したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

AVCHDを語る

109 栃木のおじさん :2007/12/10(月) 09:38:13
お早うございます。

>>QuickTime変換をしてからのお話に、、。
>で、HDV(1440x1080)に変換しても、A1J は、とんと受け付けませんね。

変ですね〜、ならばHDVのシーケンスに直接貼付けてレンダリング、という手ではどうでしょうかね。
うちではA1Jは使っていませんが、M25J受けならば、HDVシーケンス上の出力ならば、ビデオにプリントでOKです。f(^_^;;;
但し、HDVシーケンス上のクリップに複数編集ポイントがあると適合化とかでかなり待たされますので1本化しておく必要があります。

>FCPが「用意が出来ました。どうぞ.....」という処が憎たらしいです。

と表示されているのにA1Jが受け付けないのであれば、A1Jのメニュー設定か、FCPのビデオにプリント出力時の設定に問題が?あるのかもです。
FCPのオーディオ/ビデオ設定で、概要とA/装置のところの設定がどうなっているか確認、それにファインダーのメニューで表示項目の下の方にあるいくつかを再チェックされるとよろしいかもです。

>QTムービーには、あっという間に書き出しますけど、これを、今パナも東芝も騒いでいる「DVDに焼ける」と言うのに持って行けるのですか?

HDVの編集データ(シーケンス)からのQTムービー化はかなり時間が掛かりますね。
うちのクワッドマシンでは4〜6倍、8コアでも2〜3倍,カットポイントゼロの1クリップでも、色補正を掛けたりすると、実時間の数倍はかかります。

DVDに焼けるは無理?みたいですね。(SASAKIさんのレポートでは計測技術研究所のHDDレコーダーを介する事で可能になるみたいです。)
だいたいノンリニアからの出力には対応していないみたいです。f(^_^;;;
やるとすれば、HDVテープに書き出してから、デッキ/デッキでエンコードするんでしょうね。

Macで現時点で対応しているハイビジョンDVDは東芝方式のHDDVDで、これはオーサリングまで対応しているとのことです。(私はやっておりませんが、)


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

スクールガール・コンプレックス SCHOOLGIRL COMPLEX - 青山 裕企

“ 挑発か、無防備か── ”
少年の視点で切り取られた、少女に対する戸惑いと妄想。

女子校生に対するうしろめたいような感覚、
フェティッシュな視線、思春期の原風景としての“スクールガール・コンプレックス”

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa