したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

オリジナル企画モノ文章

12 :2007/02/10(土) 00:07:28
「人間…お前、名前は?」

ブイモンは目をキラキラさせこちらをまじまじと見続ける。ちょっとそのまなざしから別の意味で「威圧
感」を一瞬感じた。

「帝…雷禅寺帝だよ。」

「へぇ、帝かぁ!!よろしく!じゃあ帝、行こうぜ!!」

「行こうって怖くないn・・・・・!!」

怖くないの?って言おうとした。だが急に体が宙に浮き…動き出す。右腕を見るとまだブイモンの手が…

。つまり…

引っ張られてる。とてつもない腕力により、とてつもない速さで引っ張られている。
後ろを見るとエンジェウーモンとジジモンの姿。段々遠ざかっていく。そして目の前を見るとあの恐ろし
い森の入り口が段々大きくなっていく。思わず少しばかし涙目になった。

「ブイモン…いきなりいくの!?そこに…」

「勿論!!あの森抜けないと何も始まらないんだろ!?」

ガッサァァ

葉の中を突き抜けた音。僕らは森の中へ入った。ブイモンの直進もここで止まる。辺りを見回す限りは…ここだけ何も無い小さな広場、人ならぬデジモンの手がここだけ加えられているように。だがその周りは木、木、木。その奥も木、木、木。やはりここは森の中。

「うっはぁ・・・俺たちの冒険、始まったんだよな!?」

「あ・・・・そうだね・・・。」

僕より背丈の小さい…でも僕のパートナー…そんなコイツ、ブイモンに腕をとられ、僕の自分探しは始まった。いきなり波乱を含みながら…。



ジジモンは見つめた。離れ行くブイモンと帝の背中を。己を見つけたいと望んだ少年の背中を。

「帝よ…これからどのような運命がお前を待つか分からない…。じゃが…自分を見つけて来いよ。」

   ★★★


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

キングダム 46 (ヤングジャンプコミックス) - 原 泰久

「秦」が中国統一を目指す物語

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa