したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる | |

★☆ 九州の温泉ニュース ☆★

86 もぐさ :2005/04/17(日) 09:55:30
よみがえる鉄輪温泉 5年かけ再生
http://www.oita-press.co.jp/read/read.cgi?2005=04=15=239982=chokan

 別府八湯を代表する伝統的な温泉地、鉄輪温泉が大きく生まれ変わりそうだ。国の「まちづくり交
付金」を活用した別府市鉄輪の都市再生整備計画が本年度からスタートすることになり、市は具体的
な基本構想や整備日程などを初めて地元に公表した。計画には蒸し湯温泉の建て替えや、リニューア
ル後の鉄輪温泉を全国に売り出すPR戦略なども含まれている。住民らは「日本のモデルケースとし
て、低迷する温泉観光地を復活させたい」と期待を込める。


 計画は二〇〇九年度までの五カ年で実施し、「触れ合いと情緒ある温泉街のにぎわいを再生し、潤
いに満ちた湯煙たなびく交流型観光地の創造」が基本目標。鎌倉時代から湯治場として栄えた鉄輪地
区の歴史や特性を生かし、雰囲気あふれる景観形成や湯煙散策などが楽しめる周遊型の街並みづくり
に取り組む。総事業費は約七億円。

 整備方針には、いでゆ坂など市道九路線(延長約二・三キロ)の整備や街路灯・情報板の設置、交
流拠点となるポケットパーク建設のほか、かつて地元住民が利用していた「熱の湯温泉」の洗濯場を、
温泉遺産として後世に伝える取り組みも。

 蒸し湯は今冬から解体作業に入り、観光交流センターを併設した目玉施設として〇六年秋のリニュ
ーアルオープンを予定。全体の事業完了後は「よみがえった鉄輪温泉」を大々的にPRするポスター
を国内各地に配り、年間の観光客数(〇三年度は二百九十八万人)を三百二十万人に増やすことを目
標としている。

 整備計画は、鉄輪特有の湯治場的な雰囲気を残すことが大前提。金沢晋・市建設部長は「浴衣姿の
観光客が気軽にそぞろ歩きできる街並みづくりを目指したい」。

 地元自治会など関連十九団体・組織でつくる、鉄輪温泉地区まちづくり整備事業受入協議会の千寿
健夫会長(市観光協会長)は「鉄輪がよみがえれば、別府八湯全体も活性化する。官民一丸となって
事業を成功させたい」と話している。


【まちづくり交付金】 国土交通省が2004年度から始めた制度。歴史・文化・自然環境など地域
の特性を生かした個性あふれるまちづくりを支援し、都市再生を効率的に進めるのが目的。2年間で
全国の958カ所が事業(計画)の認可を受け、本年度は新たに中津市、豊後高田市など県内7カ所
が整備地域として認められた。 [2005年04月15日08:32]


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

温泉限定★リラックマだららん夢紀行?湯上りでだららん?RKOYANK0451 / 株式会社 StrapyaNext



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa