したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

□【キンカメ】がくじん2019-20【お疲れ様でした】□

1 がくじん :2019/07/20(土) 23:47:03 ID:BY6Efatc0
今年は、調べる時間がなかった・・・。

1位 バーグアンノール     牝 キングカメハメハ×レクレドール(サンデーサイレンス)
2位 サトノエスペランサ    牡 ルーラーシップ×フサイチパンドラ(サンデーサイレンス)
3位 ゴルトベルク       牝 キングカメハメハ×グルヴェイグ(ディープインパクト)
4位 コハクトウ        牝 ルーラーシップ×マルカキャンディ(サンデーサイレンス)
5位 ブエナビスタの2017    牡 キングカメハメハ×ブエナビスタ(スペシャルウィーク)
6位 ダイメイティアラ     牝 ロードカナロア×レイナソフィア(スペシャルウィーク)
7位 マンオブスピリット    牡 ルーラーシップ×サンデースマイル2(サンデーサイレンス)
8位 ジェンティルドンナの2017 牝 キングカメハメハ×ジェンティルドンナ(ディープインパクト)
9位 ペコリーノロマーノ    牝 ロードカナロア×ヴィラ(ディープインパクト)
10位 ケイマーダ        牡 キングカメハメハ×ピンクカメオ(フレンチデピュティ)

2 がくじん :2019/07/30(火) 00:13:46 ID:BY6Efatc0
キンカメ、引退。
日本競馬界のミスプロを引っ張ってきた第一人者が引退。

時代が変わります。

【当研究所の目的】
当研究所は、アメリカ競馬が産んだ大種牡馬ミスタープロスペクターについて、
POGを通じて研究することを目的とします。

【ミスプロ研究の意義について(指名方針)】
ミスタープロスペクター(以下、ミスプロ)・・・
競走馬としては大成できなかったが、種牡馬としては20世紀末でもっとも成功し、ミスプロ系を築いた競走馬、種牡馬。
一方で、日本においては某競馬雑誌において、ミスプロ系がGⅠを勝つ日が来るとは思わなかったとか、
「雨の日のキングマンボ」など、基本的には「早い(早熟)、速い(短距離)、重い(重馬場やダートが合う)」などと言われておりました。
しかし、今やキングカメハメハが、ダービー馬2頭を輩出するなど、日本でも押しも押されぬ主流血統となりつつあり、
ノーザンダンサー系及びサンデーサイレンス系で飽和状態にある日本競馬を救う存在であると考えます。
そこで、当研究所においては、ミスプロとの相性、クロス、誕生月、近親馬の活躍を重視し、研究対象を選別することにしました。
なお、馬主、生産牧場、厩舎の組み合わせによる"ライン"の考えは、とても重要だと思ってはいますが、
当研究所においては見識がないため、重視はしていません。

3 がくじん :2019/07/30(火) 01:26:03 ID:bb.M09lM0
【研究対象指名理由】
1位指名
バーグアンノール
牝 キングカメハメハ×レクレドール(サンデーサイレンス)
【父系】日本産ミスプロ
【母父】サンデー
【主なクロス】Northern Dancer 5 x 5 x 5

キンカメ産駒に薄いNorthern Dancerの多重クロス、母父サンデーと走る要素が集まっているのですが、
ローズキングダムなど2歳戦から活躍馬を出せてはいるものの、案外活躍馬が出ない配合。
しかし、本馬は2月生まれ。今年もスタンスの1つとして、よほどの理由がなければ、遅くとも3月生まれを指名することにしました。
これは、クラシックを目指すにあたり、早生まれが有利と考えられてきているから。
科学的な根拠に乏しいですが、ミスプロ系の速攻力も考慮すると、3月生まれまでを指名するのは、
非常に重要なファクターと考えており、今年は生まれ月を一つの研究テーマとしております。


【研究対象指名理由】
2位指名
サトノエスペランサ
牡 ルーラーシップ×フサイチパンドラ(サンデーサイレンス)
【父系】日本産ミスプロ
【母父】サンデー
【主なクロス】Nureyev 5 x 3、Northern Dancer 5 x 4

言わずもがなアーモンドアイの下です。
この母の産駒は、牝馬は走るが牡馬はイマイチ・・・と言われているが、本馬はどうでるか・・・。
期待をこめて、牡馬として指名しました。
血統構成は、Nureyevのクロスを持ち、サンデー牝馬にNureyevのクロスだと、故障でPOG期間はまったくでしたが、
大物感のあったトゥザフロンティアもおり、Nureyevのクロスという点も重視しました。


【研究対象指名理由】
3位指名
ゴルトベルク
牝 キングカメハメハ×グルヴェイグ(ディープインパクト)
【父系】日本産ミスプロ
【母父】2世代目サンデー系
【主なクロス】Northern Dancer 5 x 5 x 5

少し小柄との話で不安は尽きないですが、血統的にも楽しみな馬。
やや、晩成型の母系ではありますが、ドゥラメンテを出しており、POG期間中の活躍は期待できると。
また、2世代目サンデーを母父に持つ血統でのNorthern Dancerの多重クロスと新しい試みで期待したいところ。


【研究対象指名理由】
4位指名
コハクトウ
牝 ルーラーシップ×マルカキャンディ(サンデーサイレンス)
【父系】日本産ミスプロ
【母父】サンデー
【主なクロス】Northern Dancer 5 x 4

上にベルシャザールを持ち、松国厩舎。
ベルシャザールはNorthern Dancerの薄い多重クロスを持っていましたが、本馬はNorthern Dancerの薄いクロスのみ。
活力が足りるかなぁ。
ですが、血統的にPOG期間中の活躍できそうな楽しみな血統。


【研究対象指名理由】
5位指名
ブエナビスタの2017
牡 キングカメハメハ×ブエナビスタ(スペシャルウィーク)
【父系】日本産ミスプロ
【母父】2世代目サンデー系
【主なクロス】Northern Dancer 5 x 5 x 5、Nijinsky 5 x 4

この指名は、完全に失敗。リサーチ不足でした。
捨て指名になっていますね・・・。

4 がくじん :2019/07/30(火) 23:33:25 ID:BY6Efatc0
【研究対象指名理由】
6位指名
ダイメイティアラ
牝 ロードカナロア×レイナソフィア(スペシャルウィーク)
【父系】日本産ミスプロ
【母父】2世代目サンデー系
【主なクロス】Mr.Prospector4 x 5

これはめずらしくPOG本での写真、立ち姿を見ての指名です。
ミスプロのクロスを持つとダート傾向に出るのが懸案事項。
一方で、底力は補強として母系にNorthern Dancerを持つことも大事ではあるのが、
ミスプロ系の特徴ですね。
ミスプロだけでは軽くて、一本調子なアメリカの固いダート向いた馬が出来上がってしまう気がします。
母父にはスペシャルウィークは入っており、Northern Dancer系の活力活性化に期待。


【研究対象指名理由】
7位指名
マンオブスピリット
牡 ルーラーシップ×サンデースマイル2(サンデーサイレンス)
【父系】日本産ミスプロ
【母父】サンデー
【主なクロス】Northern Dancer 5 x 5 x 5

昨年の1位指名 ルガールカルムの半弟。
兄には重賞馬フルーキーを持つ血統。

ルガールカルム、デビュー戦は本当に見事だったなぁ。
まあ、新馬であれくらいのパフォーマンス見せて、あとはさっぱりというのも競馬あるある。
今年は、弟でリベンジということで、ロマン指名でもありますね。


【研究対象指名理由】
8位指名
ジェンティルドンナの2017
牝 キングカメハメハ×ジェンティルドンナ(ディープインパクト)
【父系】日本産ミスプロ
【母父】2世代目サンデー系
【主なクロス】Northern Dancer5×5×5

この指名も、完全に失敗。リサーチ不足。
4月に故障発生。クラブ募集が中止になっていたみたいですね。
ジェンティルドンナの姉、ドナウブルーは仔出しが良いみたいですね。
キングカメハメハの産駒との配合も本馬が最後。Northern Dancer5×5×5という多重クロスを持ち、
楽しみな一馬だったのですが・・・。
残念。


【研究対象指名理由】
9位指名
ペコリーノロマーノ
牝 ロードカナロア×ヴィラ(ディープインパクト)
【父系】日本産ミスプロ
【母父】2世代目サンデー系
【主なクロス】Nureyev5×5

ロードカナロア産のNureyevのクロス。
アーモンドアイを意識して指名しました。
まだ、ロードカナロアの活躍馬の傾向が見えないところですが、
Nureyevのクロスとロードカナロアの相性にはしばらく、観察する価値がありそうです。

POG本でも早めに動けるとの記事があり、面白い一頭。


【研究対象指名理由】
10位指名
ケイマーダ
牡 キングカメハメハ×ピンクカメオ(フレンチデピュティ)
【父系】日本産ミスプロ
【母父】欧州産ノーザン系
【主なクロス】Northern Dancer5×5×5

指名理由は、金子配合(笑)

しかし、侮る無かれ。Northern Dancerの多重クロスを持ち、活躍しそうな予感。
サンデーの血が入っておらず、瞬発力に不安が残りますが・・・。

5 がくじん :2019/07/31(水) 23:45:09 ID:BY6Efatc0
ここからは、1軍の1位指名評価。


BABEさん1位指名
アルジャンナ
牝ディープインパクト×コンドコマンド(Tiz Wonderful)

ディープインパクト産でアウトブリードは珍しい配合ですね。
母系はストームキャットが5代目に入っていたりと、米国血統であり、ディープとの相性が良さそうです。
血統的に、皐月賞に向く印象です。


HITGDさん1位指名
ラインベックダノンファンタジー 牝
父ディープインパクト×母アパパネ(キングカメハメハ)

究極の金子配合(笑)。
ディープ×キンカメはデニムアンドルビーの父系母系の組み合わせですね。
デニムアンドルビーはNureyevのクロスがあり欧州型の活力保管をされている印象。
対して本馬はアウトブリードであるからして、ディープの素軽さを補う要素が欲しいところ。
新馬→中京2歳と連勝し、秋に向けて楽しみな結果を残していますが、今後の厳しい競馬をするにつれて、対応できるかどうかに注目の印象です。


ストロング小林さん1位指名
テイルウォーク
牡 マジェスティックウォリアー×フラーテイシャスミス(ミスターグリーリー)

こてこてのアメリカ血統ですね(笑)
ミスプロのクロスをもち、全日本2歳優駿かUAEダービーが取れそうな血統。
サンデーR最高募集額のようですね。
芝が走れるか、ミスプロ信者としては面白い指名だと思いました。


大和魂さん1位指名
サトノフラッグ
牡 ディープインパクト×バラダセール(ノットフォーセール)

母系はアルゼンチン産の南米血統。
個人的な仮説として、ディープやミスプロ系は、
何も考慮しないで配合するとマイラーを量産しそうなスピード重視の種牡馬。
そこで、距離の幅を持たせるためにNorthern Dancerのクロスか
欧州血統や南米血統の様な非スピード型の血が欲しいと考えています。
そういった点では母系の南米血統が面白く出ることに興味があります。

6 がくじん :2019/08/01(木) 00:15:14 ID:BY6Efatc0
十具さん1位指名
アブソルティスモ
牡  ダイワメジャー×ラドラーダ(シンボリクリスエス)

レイデオロの下。
しかし、ダイワメジャーというのは個人的には指名しにくい。
母父ロベルト系はもろにダートに出そうですね。
う〜ん、新馬戦の走りをみても、じりじりと伸びるあたり、ダートに出てしまっているかも。


ろべるとさん1位指名
シルヴェリオ
牡 ハーツクライ×シルヴァースカヤ(Silver Hawk)

ハーツクライは、昔から指名したことがないですねぇ。
振りが大きいのが、指名スタイルに合わない点ですかね・・・。


あるどさん1位指名
サンクテュエール
牝 ディープインパクト×ヒルダズパッション(カナディアンフロンティア)

母系をさかのぼると、 Sadler's Wellsがある面白い血統。
個人的には、欧州産のノーザンダンサー系を父もしくは母父に持つ馬は、
あまり信用していないですが、そこに日本型の代を重ねた後に
日本型の軽い血統が入ると活躍するパターンがあると思います。
そのパターンにはまって、活力ある血統構成。
面白いと思います。


キズナファンさん1位指名
リアアメリア
牝 ディープインパクト×リアアントニア(Rockport Harbor)

新馬戦快勝の幸先良いスタートを切った本馬。
こちらも母系は米国血統であり、ディープとの相性が良さそうです。
新馬戦の走りをみるとマイラーまでかという印象を持ちましたが、
牝馬ならオークスは走れると思います。

バランシーンさん 1位指名
ディアスティマ
牡 ディープインパクト×スウィートリーズン(ストリートセンス)

ヴィルシーナ、ヴィブロスを出したディープに相性の良いMachiavellianを母系にもつ本馬。
ディープ×ミスプロ系のパターンは、ヴィルシーナ、トーセンラー&スピルバーグ兄弟を輩出。
いずれもクラシックには出走しています。
血統背景はPOGにおいては申し分ないですね。

10月デビューとのことですが、体質がよければ、重賞の1つや2つは持っていきそうな雰囲気です。


これで、今年も研究レポートも提出完了。
あとは、仮説の実証を待つだけです。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

優駿 2013年 06月号 [雑誌] / 中央競馬ピーアール・センター

 3/25『優駿』4月号
4/12『サラブレ 5月号』
4/23『ニッカンPOG特集号』(日刊スポーツ)
4/24『POGの王道』
4/24『POG虎の巻』(デイリー・馬三郎)
4/25『優駿』5月号
4/25『ザッツPOG』
5/01『最強のPOG青本』
5/02『競馬王のPOG本』
5/06『丸ごとPOG2013〜2014』
5/09『POGの達人』
5/13『サラブレ 6月号』
5/18『優駿』6月号



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板