したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

□【初参加】おーすけ2019-20【楽しく】□

1 おーすけ :2019/06/01(土) 13:12:29 ID:3FWbAmsU0
今年から参加させていただくことになりましたおーすけと申します。
30代三児の父で競馬歴は約10年です。
一時は馬券を買う意味がわからなくなり競馬から離れていましたが再びこちらの世界に呼び戻してくれたのが一口馬主とPOGでした。
一頭の馬に対して生産~育成~調教~出走までにいろいろな人が携わりその過程が一本の線で繋がっていることを意識しながら見ると再び競馬に興味が湧いてきました。
5代血統表を眺めるのが好きで指名スタイルとしては血統≫ライン=馬体のような感じになるのかな、と思います。
生産者は繁殖の質というより「人材の質」が優れているノーザンファームがやはり指名の中心です。
POG歴が浅いので勉強しながら楽しくやれればと思っていますのでよろしくお願いいたします。

2 おーすけ :2019/06/01(土) 22:44:20 ID:YMRyCuJQ0
【PGPの方々の1位指名について短評】

シルヴェリオ(ろべるとさん)
牝系の爆発力で駆ける一族ゆえ一発を期待できる。
Revoked≒Northirdchanceのパワー補強◯ 
脚元考えるとあまり体重増えないで欲しいです。

サンクテュエール(あるどさん)
クロスの緩急とHalo≒Sir Ivorの継続も良く母系にEl Pladoがあるとサドラーっぽさが出るので牝馬に出たのはプラス。Clever Trickの前向きな気性に藤沢先生のソフトな調教は合っていると思います。

アルジャンナ(BABEさん)
一軍だったら1位指名してました。
ドラ1ならこれぐらいナスキロ敷いて一発狙ってみたく5代内はアウトですがNearcoの濃さが目立つ母系。Pocahontasのクロスも抑えていて馬体の造り良く馬体重もちょうど良いと思います。やっぱりドラ1は池江先生。

アブソルティスモ(十具さん)
いわゆるダイワメジャー黄金配合。
筋肉量upにストライドを伸ばすという意味で母父シンボリクリスエスは◯。
Postアドマイヤマーズ一番手。

テイルウォーク(小林さん)
エアアルマスと同じく血統的には芝でやれてもおかしくない。
ベストウォーリアとは育成環境も違うので興味の尽きない一頭です。
やっぱり1位は池江先生。

リアアメリア(キズナファンさん)
身内POG指名馬。
母米血で高速馬場の持続戦にも強く同牝系にピラミマ。
サンデー×ミスプロの柔さにWar Admiral×La Troinneのパワーでバランスを取るA級配合。

ブルトガング(HITGDさん)
やや一本調子だが母系にあるマッチェム系のスピードがエクイターフの高速馬場にマッチ。Nijinsky&In RealityのクロスからNHKマイルで期待です。

3 おーすけ :2019/06/01(土) 22:53:39 ID:YMRyCuJQ0
【PGPSの方々の1位指名についての短評】

サマービート(おっぺけさん)
5代アウトのディープにうるさいNureyev≒Sadler's Wells4×3は◯
Hyperion多めの母系でやや晩成だが良血馬×藤原×ゴドルフィンの本気仕上げが見たい。480kgぐらいは欲しいです。

ルナレガーロ17(インヴァソールさん)
同血オルフェーヴルと好相性のフォーティナイナー持ち。ナスペリオン持ちのダイナカール牝系でサンデーのクロスを克服できれば厩舎含めて一発ありそう。
480kg以上欲しいです。

レクセランス(ちっちさん)
初指名初重複からのじゃん負け。PGPの洗礼(>_<)
母父はミッキーチャームと同じDansiliの全弟+欧州牝系なので仕上がりだけ。
2番仔のディープでいかにも走り頃だと思います。

オーソリティ(ダイナーマスクさん)
旬な牝系に1/4非Northern DancerナスペリオンSpecial持ちのオルフェーヴル産駒。あとはサンデーのクロスだけで体重もちょうど良さそうです。ドラ1向き。

ブルーミングスカイ(でゅぷれさん)
ディープ×ファルブラヴはハープスター、ワントゥワン、トーセンブレスとマイルで脚がよく溜まり母系はNorthern Dancerが濃く早期から活躍できます。角居厩舎変わりも◯

バーグアンノール(がくじんさん)
京都の外回りで稼げそうな一頭。キングカメハメハ×レクレドールを逆さまにしたステイゴールド×キングカメハメハにはステイフーリッシュやインディチャンプなどがいるが牝馬に出たのがどうか。これも池江厩舎に期待。

タイムマシン(池添さん)
ロードカナロア×ネオユニヴァースも複数リスト内だったが取れず。
カナロアの緩慢さを補うよう母系にLa Troienne3本引いてパワー補強も十分で
母父ネオユニの欧血が異型の活力を注入し成長力のある配合。

4 おーすけ :2019/06/03(月) 13:12:49 ID:3FWbAmsU0
【PGP外れ1位指名馬の短評が抜けていました】

サトノフラッグ(大和魂さん)
BMSまでダノンファンタジーと同じだが牝系にHyperion+Son-in-Lowが濃くディープインパクトの母系Highclereと脈絡。ダンサールのように4角先頭が最も力を発揮できスタミナは十分なので高速馬場に対応できればダービーでも圏内。
馬体の造りはかなり好み。

ディアスティマ(バランシーンさん)
日本の馬場に適応するMachiavelian経由のHaloクロスにAlibhaiが多くパワフルな構成。母系には異系の血も多く成長力もある配合。高野調教師の命運を握っている馬で興味の尽きない一頭。順調にいけばアーリントン→NHKマイル圏内。

5 おーすけ :2019/06/03(月) 13:46:49 ID:3FWbAmsU0
【私おーすけの指名馬】
①サトノマッスル(牡)池江
②サトノワールド(牡)国枝
③エオスモン(牝)須貝
④ブライドグルーム(牡)堀
⑤アルムブラスト(牡)高橋文
⑥ラウダシオン(牡)斉藤崇
⑦レッドラトゥール(牡)庄野
⑧ギルデッドミラー(牝)松永
⑨シホノレジーナ(牝)寺島
⑩エールヴィフ(牝)橋口

6 おーすけ :2019/06/04(火) 12:26:34 ID:3FWbAmsU0
【ドラフト雑感】

チャット操作に四苦八苦しながらも楽しく参加できました。主催者のおっぺけさんはじめ皆様ありがとうございました。
事前に過去スレを見ていてもPGPは強烈な個性に加え一軍の指名に隙が少ないのでノーザン人気馬を除き多めにリストアップして指名馬の距離適性を気持ち短めにしようと考えてドラフトに臨みました。
結果雌雄のバランスは良かったですが栗東7美浦3と少し偏ってしまったので今年は(も?)しがらきの逆襲に期待します。


また、上位で消えた中で一番欲しかったのはリリーピュアハートです。
ディープ×Galileo×ラストタイクーンはカンタービレと同じで重厚な母系のため牝馬に出るのを待っていました。それに加え兄弟よりデビューが早そうで社台ディープ×藤原×芝追いのウルトラニックスが炸裂するのを楽しみにしています。
誰にでも優しい藤原先生から1頭指名したかったです。

7 おーすけ :2019/06/08(土) 09:08:05 ID:3FWbAmsU0
【私おーすけの指名馬】

1位 サトノマッスル(牡)ディープインパクト×ジェニサ、池江泰寿厩舎
馬主→サトミホースカンパニー 
生産→下河辺牧場
育成→下河辺牧場 
 
祖母Tizdubaiは米重賞ウィナーでその全兄Tiznowは史上初めてBCクラシックを連覇し通算重賞7勝。母ジェニサ自身は未勝利だが近親にも米G1ウィナーがヅラりと並ぶ旬なファミリー。
本馬は持込馬である半兄サトノアイビス(父Bodemeister)とセットで庭先取引された可能性が高くこれはサトノワルキューレと同じパターンになります。

配合は今年のクラシックでトレンドになったディープインパクト×Storm Catでありご存知の通りこのニックスの先駆けとなったアユサンとヒラボクディープはどちらも下河辺牧場産。さらに母系にはRelaunch×Lyphard×Glamour≒Francis.Sがあり今年のクラシックで好走したダノンキングリーに似た血統構成になっています。
近親には中距離馬も多く高速馬場の締まったペースを先行しつつ終いの脚も使える血統構成になっているため本馬も十分にクラシックを意識できると思われます。

映像がないのでわからないですがPOG本に載っている師の「気性の成長を待っている段階」というコメントをかなり都合良く解釈すれば「フィジカル面はすでにクラシックを意識できるレベルにある」ということ。
牧場も厩舎もあまり急かさないタイプですが背景は申し分ないのでぜひダービーに出走してもらいたいです。

8 おーすけ :2019/06/08(土) 13:14:43 ID:3FWbAmsU0
2位 サトノワールド(牡)
キングカメハメハ×ギーニョ、国枝栄厩舎
馬主→サトミホースカンパニー(当歳セレクト9000万)
生産→ノーザンファーム
育成→ノーザンファーム空港 
 

本馬はMill ReefにNureyevの4×3とナスペリオンを継続し母父が1/4非Northern Dancerになる好形。
Hyperion豊富なフェアリードールの牝系には筋肉質で胴が詰まり気味に出るキングカメハメハが一番合っていると思われ、近親のトゥザグローリーやトゥザワールド、トーセンビクトリーと同血になります。

昨年POG指名した同牝系のクラージュゲリエはサンデーサイレンスが一世代ずれ、母父タニノギムレットによってGraustarkのクロス、Nashua≒Nantallahのパワー補強にタニノクリスタルのフレンチな斬れがプラスされた分勝ち鞍が札幌と京都の最終週のみ(札幌2歳は明らかデキが良くなかった)でしたが本馬はタニノギムレットによるパワー補強がない分クラシックシーズンにおけるエクイターフ適性が高いと考え上位で指名しました。
兄弟に目立った馬はいないですが空港育成になったギーニョの仔はそろそろ走っても不思議ではありません。

報知ブログには「すでに放牧に出ていてじっくり調整を進めるようです」との不吉なワードもありますがゲート試験合格済なので夏競馬あたりでデビューしてもらえると嬉しいです。
国枝先生もそろそろ牡馬クラシックを獲りたいと思っているんじゃないでしょうか。

9 おーすけ :2019/06/11(火) 13:37:18 ID:3.4zUgQg0
3位 エオスモン(牝)
ジャスタウェイ×ショアー、須貝尚介厩舎
馬主→大和屋暁氏(1歳セレクト2916万円) 
生産→ノーザンファーム

同じジャスタウェイ産駒のキンブレルとどちらを指名するか迷いましたがリリーピュアハートがとれなかったので牡牝のバランスを考えこちらを指名しました。
本馬は母父にドイツ血脈が入り1/4非Northern Dancerになること、母系にナスペリオンを持つこと、Nijinsky≒The Minstrel的な要素を持つことなどヴェロックスと共通点が多くショアーのHyperionを活かすのにハーツクライ系の種牡馬は合っていると思います。

同じ牝系にリッチダンサーがいるなど気性面のリスクも付きまとい馬体重も小さい懸念がありますが、冬を越して変われる配合だと思いますし陣営の「動きがいい、早くから行けそう」「POGで強くお勧めできる」の言葉に騙されシンプルに指名しました。
6/30中京牝限芝1600mを福永騎手で予定しています。

10 おーすけ :2019/06/11(火) 13:50:56 ID:0VT1O8Js0
4位 ブライドグルーム(牡)
ロードカナロア×フーラブライド、堀宣行厩舎
馬主→社台RH(募集価格6000万) 
生産育成→社台ファーム


本馬はロードカナロア産駒に成功例の多いNasrullah+HyperionをもつNureyevをクロスし、フーラブライドの肝であるReluctant Guest≒マルゼンスキーをラストタイクーンで継続。
母父ゴールドアリュールでも血統構成からダートに偏ることはないと思われ、カナロアの緩慢さに対するBusanda≒Mr. Busher≒Blue Eyed Momoのパワー補強も十分で母系に名繁殖La Troienneを3本もつことになります。

それに加え、ロードカナロア×母芝中距離馬の組み合わせにはアーモンドアイ(フサイチパンドラ)、サートゥルナーリア(シーザリオ)、ステルヴィオ(ラルケット)、ケイデンスコール(インダクティ)、ヴァルディゼール(ファーゴ)などがおり早期から動け飛距離も打率も高いです。 

18年産はキンカメ牝馬でG1池江厩舎になりましたが配合的に父ロードカナロアがベストだと思いますし、昨年の社台RH→堀の預託の質も悪くなくリスクもある初仔から堀厩舎に預ける意味を考えると牧場の高評価をそのまま受け取っても良いのではないかと考えました。
いくら社台ファームの坂路を改修したとはいえ堀厩舎においても依然として入厩の早さはノーザン組優勢ですが3月中には山元TCに移動していたので遅くとも秋にはデビューできるのではないかなと思っています。

下位でも十分余ると思いましたが厩舎&配合の裏付けも加味した一発の魅力からこの順位での指名となりました。
最近新しいスタッフもちらほら見かける名門堀厩舎の完全復活に期待します。

11 おーすけ :2019/06/12(水) 19:54:31 ID:986sA3YI0
5位 アルムブラスト(牡)
リアルインパクト×ヴァンフレーシュ、高橋文雅厩舎
馬主→サンデーR(募集価格1800万) 
生産→ノーザンファーム
育成→ノーザンファーム早来

初年度産駒×実績のない厩舎のためかお手頃な価格。 
今年のPOG指名のキーワードである「マッチェム系のスピード血脈」War Relic≒Eight Thirtyを持つリアルインパクト産駒から早期デビューの2頭を指名しました。
他にもトライフォーリアル、イプシランテ、クローストゥーミーらをリストアップしましたがゲート試験通らず消息不明のイプシランテ、キムテツ厩舎の序列を気にして中距離デビューのクローストゥーミーを除外しました。

本馬はEight Thirtyを薄くクロスしますがやや軟質な母父サクラバクシンオーにサンデーサイレンスが合わさるとしなやかさが出がちなのに対して、War Relic≒Eight Thirty≒Good Exampleを抑え母父に頑強なクロフネを敷いたトライフォーリアルとどのような適性の差が出るのか注目しています。

早来や天栄の場長から推され過ぎていて逆に気持ち悪いですがこれから伸びてくる厩舎だと思うので1400あたりで活躍してくれることを期待しています。

12 おーすけ :2019/06/12(水) 22:28:43 ID:986sA3YI0
6位 ラウダシオン(牡)
リアルインパクト×アンティフォナ、斉藤崇史厩舎
馬主→シルクR(募集価格2500万)
生産→ノーザンファーム
育成→ノーザンファーム空港
 
初年度産駒のためこちらもお手頃価格。
マッチェム系のスピード血脈を持ち『牧場での評判が良い』というリアルインパクト産駒から2頭目の指名。

名繁殖トキオリアリティーがNearcoを1本も持たない米血アウトサイダーのため父母1/4異系となる好形。
本馬はWar Relic≒Eight Thirty≒Good Exampleを抑えダートでもつぶしが効きそうな牝系でもあるのでどのようなレース選択になるか楽しみです。

依然トモが緩いためコースで動ける反面坂路ではまだ動ききれていないのでそこが解消してくればそれなりに活躍してくれるはずです。
まだ半信半疑な厩舎なのでしがらき主導でしっかりやってもらえればと思っています。

13 おーすけ :2019/06/14(金) 19:39:53 ID:3FWbAmsU0
7位 レッドラトゥール(牡)
ディープインパクト×ディエンティ、庄野靖志厩舎
馬主→東京サラブレッドクラブ(募集価格8000万) 
生産→社台牧場
育成→ノーザンファーム早来 
 

今年のクラシックでトレンドになったディープインパクト×Storm Catから2頭目の指名になります。
本馬の母系にあるDanzig×Alydarはサンデーサイレンスの柔らかさと合わさるとTeddy系のパワーとFair Play-マッチェム系のスピードを絶妙なバランスで補い、このニックスをもつ馬にジェンティルドンナやサトノダイヤモンド、ミッキーアイル、ゴールドアクター、ラッキーライラック、ジェネラーレウーノがいるなど再現性の高いニックスです。
母ディエンティには芝10Fの勝ち鞍があり牝系にも底力のRibotやMah Iran≒Mahmoudに加えてStorm CatやDanzigが高速巡行能力の高い血統なので本馬にもクラシックディスタンスの高速馬場に十分対応できる下地があると思います。


生産の社台牧場は吉田善哉氏の父が作った小規模の牧場で今は社台グループとほぼ無関係ですが、仔が片目を失いフランスで競走馬登録された母リュズキナや本馬の母ディエンティを山本英俊氏が繁殖預託してると思われ、育成をノーザンファーム早来へ預託したのも本馬への期待の表れであると考えています。

厩舎は地味ですが非社台生産ノーザン育成&一発ある血統の馬がこの順位で取れたのは大きいですし、頓挫後の顕著な良化や一流騎手がわざわざゲート練習に跨がっていたとの情報もあり期待が高まっています。
NICKSが離れつつある庄野先生にはスワーヴリチャードでのダービーの悔しさを東サラ最高額のこの馬で晴らしてほしいと思っています。

14 おーすけ :2019/06/14(金) 19:49:43 ID:3FWbAmsU0
8位 ギルデッドミラー(牝)
オルフェーヴル×タイタンクイーン、松永幹夫厩舎
馬主→シルクR(募集価格2916万円) 
生産→ノーザンファーム
育成→ノーザンファーム早来


上位~中位指名予定でとっくに消えていると勘違いしスルーしていたら重複指名をやらかし再度リストを見渡していた時に残っていることに気づき焦って指名した馬です。

オルフェーヴル産駒はリスト内のオーソリティやダブルーンなども良配合でしたが本馬は何と言ってもBlue Eyed Momo≒Striking≒Busher≒Busanda≒Better Selfのパワー補強がポイントでラッキーライラックにも同様のニアリークロスがあり配合ベクトルは明確です。
母系にLa Troienne6本敷くとさすがのラトロ肩という感じですが馬体重も問題なく母父Tiznowで今年の指名テーマにも合っているので繁殖の質を考えてもこちらを選択しました。
今年のPOG牝馬の目標『報知杯FRを勝とう』を実現してくれる馬だと思っています。
7/13中京芝1600mでデビュー予定です。

15 おーすけ :2019/06/15(土) 14:38:00 ID:J6edWj.Q0
9位 シホノレジーナ(牝)
ダイワメジャー×メジロスプレンダー、寺島良厩舎
馬主→村瀬寛紀氏(1歳セレクト2376万)
生産→レイクヴィラファーム 
育成→ノーザンファーム空港 


本馬の母メジロスプレンダーはニアリーDroneな構成のSeattle Slewやオールドスタッフに加えトニービンがPretty Polly血脈を持ついわゆるダイワメジャー黄金配合です。
ベガやハープスターなどがいる底力のある牝系ですがこちらは北米パワーのAlibhai(Hyperion)を重ねてきた支流であり近親のサトノノブレスやクライムメジャーが粘着脚質であることからも父ダイワメジャーとの親和性の高さが推測できます。


馬主の村瀬寛紀氏は東海地区で歯科医院を複数経営している歯科医師で、冠名であるシホノは美人な奥様の名前から取ったもののようです。
現役所有馬は3頭と地味ですが同郷であるメインステーブル寺島厩舎所属のシホノフォルテが3歳500万下で人気になり勝ち負け。この厩舎は昨年だけでもジュランビル、シングルアップ、ルタンブルやスタークォーツなどノーザン問わず早期から活躍していて牝馬の扱いも問題なく血統的な裏付けがあればさらに輝けるラインです。

レーシングビュアーではノーザンファーム空港でかなり進んでいる組にいたシャンボールロッソに荒削りながらも推進力の違いを見せつけていたので、予定通り夏競馬から始動してもらって「メジャーエンブレムっぽいイメージ」という師の言葉に恥じない活躍を期待しています。

16 おーすけ :2019/06/15(土) 14:50:42 ID:J6edWj.Q0
10位 エールヴィフ(牝)
ダイワメジャー×サンドスラッシュ、橋口慎介厩舎
馬主→佐伯由加理氏(当歳セレクト1500万)
生産→下河辺牧場
育成→下河辺牧場 


馬主の佐伯由加理氏は関西で調剤薬局チェーンを経営する薬剤師で一度東京競馬場で拝見しましたがやや派手めなタイプのご婦人でいらっしゃいました。
橋口ー佐伯氏ラインには言わずと知れたエールヴォアがいていろいろな意味で先々注目のラインです。


母サンドスラッシュはイタリア重賞勝ち馬でCrepello~DonatelloのPretty Polly血脈にHalo≒Sir Ivorな構成でこちらもダイワメジャー黄金配合です。
ノーザンテースト≒Fanfreluche3×4だとダート馬なのでは?と思えるぐらいですが半妹プリモプレミオは今月芝で勝ってますしPGPSではこれぐらい配合ベクトルをハッキリさせといた方が良いと思います。

サンデーサイレンスが1/4非Northern Dancerになるリズムも良く
母父がHoly Roman Empireの分距離に融通は効かないかもしれないですが橋口師曰く「当歳の時からすごいトモをしている」というのは紛れもなく母のDanzig4×5の影響だと思われ、それは東京競馬場で偶然拝見した尻神、津田まり◯るのケツを彷彿とさせ明らかにあれはDanzigクロスの影響だと思われます(失礼

何はともあれ1200~1400で期待したい1頭です。

17 おーすけ :2019/06/15(土) 22:44:49 ID:6DYOQr4g0
>>15訂正
シホノの村瀬先生が経営しているのは歯科ではなく眼科でした。

出走予定
ラウダシオン6/22 阪神芝1200
アルムブラスト6/29福島芝1200
エオスモン6/30中京芝1600

18 おーすけ :2019/06/23(日) 09:23:43 ID:doW/kXIU0
初参加初指名じゃんけん負け、アルムブラスト1/17抽選引き当て除外という手荒い洗礼を乗り越えラウダシオンでPGP初勝利です。
トモが緩い分坂で鈍りましたが相手にも恵まれました。
基礎スピードはありますがスプリンターではないので心身成長してもらってマイル路線での活躍を期待します。

19 おーすけ :2019/06/30(日) 22:37:04 ID:3P6n8vP20
今週はアルムブラスト2着
距離か除外の影響か勝負どころでの反応が鈍く差し届かずもゴール後の脚勢から距離延長で見処がありそう。来月の新潟を楽しみにしています。

エオスモン8着
敗因はわかりませんが良馬場でも3着精一杯というぐらいまだ総合力不足。造りは好みなのでこれから力を付けていってほしいです。

20 おーすけ :2019/07/02(火) 00:20:09 ID:t800MYGk0
>>12
ラウダシオンは白老ファーム生産です。
失礼しました。

21 おーすけ :2019/07/02(火) 00:20:44 ID:t800MYGk0
>>12
ラウダシオンは白老ファーム生産です。
失礼しました。

22 おーすけ :2019/07/11(木) 21:43:09 ID:8QCFWmy.0
【今週の出走馬】
ギルデッドミラー(土曜中京新馬芝1600m)
謎に人気していますがディープやカナロア産駒ほどキレる血統ではありません。相手も強いのでまずは内容のある走りをしてほしいです。

シホノレジーナ(日曜中京新馬芝1400m)
良い内容で追いきりを終えました。
大型馬ですし追いきり動いてる馬が他にもたくさんいるのでまずは馬券内に入ってくれればですが、あわよくば美人な奥さまの口取り写真を期待しています。

23 おーすけ :2019/07/14(日) 17:28:26 ID:f1jvzXLw0
ギルデッドミラー1着
癖じゃなければ良いのですが内にモタれるのを矯正しながらも33.9で差しきり。前肢の出が悪いのは血統的なもので骨格に筋肉量が追いついてくれば楽しみが広がります。次戦は秋のようです。

シホノレジーナ3着
馬体の造りもイメージ通りで嬢の口取り期待しましたが若干太め残りで少し緩さもある中での3着。
続戦なら小倉1200よりも新潟1600あたりで再度期待します。

24 おーすけ :2019/07/26(金) 20:40:32 ID:EMsHzZpA0
【次走予定】
シホノレジーナ7/27新潟未勝利芝1400m
開幕週でゲートがカギになるこの条件。
前走道悪とはいえテン2F24秒で追走に手間取っていたので今回丸山の最内枠でしっかり前受けできるか。
素軽さ出てきたような追いきりだったので精神面でもピリッとしてくれば。

アルムブラスト8/18新潟未勝利芝1400m
ラウダシオン9/1小倉2歳S

25 馬名未登録 :2019/08/09(金) 20:33:34 ID:3FWbAmsU0
シホノレジーナが明日8/10小倉未勝利芝1800mに出走します。
連続中1週で400m延長に長距離輸送と過酷な条件。
追いきりはかなり軽めなのでとにかくデキ落ちさえなければ。馬体重±0ぐらいが理想。
シホノがこのレースに決まるまではシャムロックヒル浜中の予定だったのですが急遽福永に乗り替わりで浜中はこちらを選んでくれたようです(だいぶ希望的観測)。
ハナか外2でレースしてください。

26 おーすけ :2019/08/11(日) 18:24:39 ID:SQjEkQE60
シホノレジーナ1着でした。
特筆すべきラップタイムではありませんが前崩れの競馬の中4角先頭で勝ち切りここでは力が上だったかなという印象。
3戦してすべて同じ馬体重なのは体質の強い証であります。
なんとか2勝はできそうでこれからの良化次第では重賞好走も期待しています。

27 おーすけ :2019/08/15(木) 22:17:29 ID:G8jmmd1w0
【次走予定】
アルムブラスト8/18新潟芝1400三浦皇成
陣営は控えて脚を溜める競馬を示唆していますが前受けしても脚溜まるぐらいの基礎スピードはありますのでどうか常識的な位置で競馬してください。

ラウダシオン9/1小倉2歳 武豊
豊さんは坂の下りでスピードに乗せるのが上手いので小倉での乗り替わりは良いと思います、外枠引いてくれれば○

シホノレジーナ 9/29サフラン賞
中1で3回使ったにも関わらずもう次走目標が出ました。そこまで緩めずに乗り出して関東遠征、頭が下がります。vsショウリュウハルです。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

優駿 2013年 06月号 [雑誌] / 中央競馬ピーアール・センター

 3/25『優駿』4月号
4/12『サラブレ 5月号』
4/23『ニッカンPOG特集号』(日刊スポーツ)
4/24『POGの王道』
4/24『POG虎の巻』(デイリー・馬三郎)
4/25『優駿』5月号
4/25『ザッツPOG』
5/01『最強のPOG青本』
5/02『競馬王のPOG本』
5/06『丸ごとPOG2013〜2014』
5/09『POGの達人』
5/13『サラブレ 6月号』
5/18『優駿』6月号



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板