したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

□【蒼天】おっぺけ2019-20【航路】□

15 おっぺけ :2019/07/31(水) 22:21:10 ID:BEZgtlfk0
●7位指名 ストーンリッジ 牡 [西]藤原英昭厩舎

父ディープインパクト 母クロウキャニオン 母父フレンチデピュティ
牝系…Malgarethen


過去に指名のフォックスクリーク、クールウォーターの全きょうだいのため、指名理由も同じです。

母クロウキャニオンは産駒すべてが勝ち上がりとたいへん優秀な繁殖牝馬ですが、
初仔のキラウエア以外はすべてディープとの仔という徹底ぶりで
重賞馬2頭、重賞連対2頭、と相性の良さは抜群です。
牝祖MalgarethenからはTryptich、Treveと欧州を代表する牝馬を輩出、
日本ではフリオーソも同牝系の出身となります。


ディープインパクトとフレンチデピュティの相性の良さは
Alzaoとフレンチデピュティの構成の相似性が根拠で
Northern Dancer、Royal Charger≒Nasrullah、Princequilloが同じ、
これは同じくディープと相性の良いCaerleonと同じ理由です。
その両方を持つ上に、牡馬のディープ産駒の相性の良い
Damascusも持っているのが母クロウキャニオン。
ディープ産駒で結果を出したうえに牝馬よりも
牡馬の方でより良い成績を挙げているのがよくわかります。

ディープインパクトとフレンチデピュティは2017年時点
39頭中32頭が勝ち上がり、ほぼハズレなしの安定物件のうえ
重賞馬7頭と爆発力も備えております。
今年の2歳馬ではこの組み合わせは4頭。
うち、ノーザンファーム生産馬は本馬のみでは指名しないわけにはいきません。

ドラフト時に情報はなかったのですが藤原英昭厩舎で早期入厩(現在放牧中)と
なかなか期待できるプロフィールになりました(笑
上で消えなくて本当によかった、といえる結果が出ることを期待します。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

優駿 2013年 06月号 [雑誌] / 中央競馬ピーアール・センター

 3/25『優駿』4月号
4/12『サラブレ 5月号』
4/23『ニッカンPOG特集号』(日刊スポーツ)
4/24『POGの王道』
4/24『POG虎の巻』(デイリー・馬三郎)
4/25『優駿』5月号
4/25『ザッツPOG』
5/01『最強のPOG青本』
5/02『競馬王のPOG本』
5/06『丸ごとPOG2013〜2014』
5/09『POGの達人』
5/13『サラブレ 6月号』
5/18『優駿』6月号



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板