したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

◇ PGP談義 ◇

1 陽だまり :2010/03/14(日) 10:05:25 ID:HB2rUCCA
個人スレッドだけで完結しないような内容、
PGPやPGPS全体にかかわるような話題を取り扱います。

地方交流競走等の結果報告はこれよりは専用スレッドを立てます
のでそちらでお願いします。

331 あるど :2013/05/26(日) 10:40:56 ID:Y8sAcdmQ0
私の弱点、というか興味無いところ(非社台、マルガイ)を補足していただきありがとうございます。
このようにからんでいただけると、回顧を書いた甲斐があるってもんです。(笑)

332 あるど :2013/05/26(日) 11:01:24 ID:Y8sAcdmQ0
>>299-302に書いたディープ産駒体重考察から間が空いてしまいましたが、
同じ低体重系種牡馬であるステゴ版も作ってみました。

ステイゴールド産駒の体重分析

体重:総走数:1走あたりの賞金(万円)

2歳3歳限定戦対象
300〜400kg:241:59
401〜420kg:422:130
421〜440kg:729:79
441〜460kg:786:149
461〜480kg:522:128
481〜500kg:187:341
501〜520kg:75:329
521〜700kg:10:124

全てのレース対象
300〜400kg:287:64
401〜420kg:665:136
421〜440kg:1215:174
441〜460kg:1510:197
461〜480kg:1151:200
481〜500kg:499:345
501〜520kg:175:356
521〜700kg:28:309

前者はPOG指名の参考、後者は生涯ルールPOGや一口出資の参考になるかと。

333 あるど :2013/05/26(日) 11:02:20 ID:Y8sAcdmQ0
結果としてはディープ産駒と同じく、481〜520kgのカテゴリーの成績が抜けていました。
420〜440kgで活躍したドリームジャーニー、440〜460kgで活躍したオルフェーブルのデータを
含んでいながらもこの結果です。
ディープと同じく小さくても走る産駒はいますが、あくまで大きい方が走るということです。
ある程度小さい方が走るというイメージは誤りだということですね。
ステイゴールドの大型馬は上記の通り少ないので高率に当たり馬を探せるかもしれない、
というのもディープと同じです。

334 あるど :2013/05/26(日) 18:50:40 ID:Y8sAcdmQ0
キズナのダービー制覇おめでとうございます。
そしてこなんさん、PGP優勝おめでとうございます。
最終週での逆転優勝には劇的なものを感じました。

そして準優勝のおくよしIIさん、

成績表でこのお名前を見るのがもう最後なのかと思うと、とても寂しいです。
本当に、本当に今までありがとうございました。

335 陽だまり :2013/05/26(日) 20:17:45 ID:daZUMAaw0
馬主名 ポイント
こなん         448,300  優勝
おくよしII       280,700  勇退
BABE          194,350  PGP
Scorpion30      188,350   辞退
一汁さん        154,050  辞退
ストロング小林    141,850   PGP
九           86,950 辞退
上三條         43,000   ▼降格
ムービースター777 29,600    抹消
----------------------------------------------------------------
大和魂         257,500   △昇格
ドラムン         121,950  △昇格
パワフル騎士       111,350   抹消
陽だまり          108,400 △昇格
Jax             87,700  抹消
あるど           62,100  サテライト
おっぺけ         25,350   サテライト

最終結果です。こなんさんが最終決戦で逆転勝利を飾っています。
PGP初優勝、そしてキズナ号のダービー制覇おめでとうございます。
(成績間違ってたら言って下さい。)

336 陽だまり :2013/05/26(日) 21:17:25 ID:daZUMAaw0
>>335
自己レス。グループ分けについてはペナルティを含めるのを忘れていましたので
ドラフト練習後にでも訂正します(^^;
ちょっと待ってて下さい。。。

337 陽だまり :2013/05/27(月) 01:51:09 ID:8YcXqKxY0
 ペナルティに関してですが、BABEさんは自スレで書かれておられますように入院および療養期間が
画長期に亘ったようで致し方なしとの主催者判断でペナルティに関しては免除を。ストロング小林さん
に関しては4ヶ月ルール適応かと思いきや12/21〜4/20で1日前でセーフ。3ヶ月の12万点もクリアして
おられますので残留に関しては問題なしのようです。よって、>>335の通りで確定のですね。

338 あるど :2013/05/27(月) 11:47:31 ID:LvYYk.us0
【ライン妄想論からの重賞回顧】
京都新聞杯

勝ち馬:
キズナ:牡:ディープインパクト×キャットクイル:ノースヒルズ−前田晋二−佐々木晶

>>282-285を参照してください。


2着馬:
ペプチドアマゾン:牡:アグネスタキオン×レッドクローシュ:杵臼牧場−沼川一彦−吉村圭司

杵臼牧場はテイエムオペラオーを生産した牧場ですが、近年あまりPOG期間中の活躍馬を
出せていません。
沼川一彦さんは一世代数頭所有の小規模馬主さん。所有馬の多くが杵臼牧場産であり、
牧場の経営者や関係者でしょうか。すずらん賞勝ち馬のペプチドルビーがいますが、
他に期間中活躍馬は目立ちません。そして吉村厩舎には初預託。
ということでライン論からは狙いようもない馬だと言えます。

【丹下本】
「線のきれいな馬で、歩様の柔らかさが特徴的。いい意味でのゆるさがあるので、
瞬間的なスピードよりも長く良い脚を使うので、芝の長いところ向きだと思います。
急いで競馬を使うタイプではなさそうです。大事に育てます」
ファンタストクラブ内木村牧場のコメント

【丸ごとPOG】
「タキオンの子にしてはスラッとした馬体。母の父トニービンがよく出ているのでしょう。
身のこなしが柔らかく、芝の中距離あたりがベストだと思います。この馬も入厩は秋頃になりそう」494キロ
木村牧場の川嶋秀人育成場長のコメント

339 陽だまり :2013/05/27(月) 13:03:44 ID:vlURgJfQ0
今週の動き2012 5月第4週(2012年度最終週)


【東京優駿(G1)】
 最終決戦日本ダービーにPGP・サテライトからは5頭が出走。2010年7197頭の頂点に立ったのは
1番人気に支持を受けたキズナ(こなん氏 PGP3位)でした。好スタートも後方一気に腹を決めた
かのような後ろからイン3番手のポジションをキープ。直線入り口で外よりに進路を取ると坂の頂上
から一気にスパート。粘りこみを図るアポロソニック、ペプチドアマゾン、外から足を伸ばすエピファネイア
(大和魂氏 サテライト10位)を纏めて交わすと最後は1/2馬身差を付け第80回日本ダービーを締め
くくりました。

 後1歩のところでスルリと冠を掴み損ねたエピファネイアはやはり終始リキんでいたのが大きな要因
ではないでしょうか、引っ掛かって少しバランスを崩してこの内容、着差なら十分チカラは示せたと思い
ます。

 7着入線のラブリーデイ(ドラムン氏 サテライト5位)はしぶとく伸びていたもののやはり1コーナーでの
不利が致命傷になりました。コディーノ(BABE氏 PGP3位)はゲートで躓いた事で理想のポジショニングが
取れなかったのも響きましたが最後はやはり距離の壁が立ちはだかったようです。大外枠という不利な
枠順のレッドレイヴン(ストロング小林氏 PGP5位)でしたが、インペタから直線大外強襲のロスのない
競馬で活路を見出そうとしましたが12着まで。昨年秋の本調子にはまだ少し遠いようです。


【その他PGP】
 アメージングタクト(こなん氏 10位)はメイショウユキチを見る形の2番手をキープ。直線で競り落とすと
そのままゴールイン。相変わらず手前を変えない不器用さは残りますが抜いたら抜かせない勝負根性は
前走の着差を見てもホンモノです。

 これまで人気を裏切ってきたファイアマーシャル(ムービースター777氏 3位)でしたが、ようやく未勝利
を卒業。好位の3番手を進むと、1/2馬身差を付けてゴールイン。時計もまずまず優秀です。

 故障を克服しダービーDAYにターフに戻ってきたカレンバッドボーイ(BABE氏 1位)は長期休養明け
とは思えぬ圧倒的1番人気に支持されましたが、掛かりながらも好位からアッサリ抜け出し未勝利
クラスを卒業。故障さえなければこのクラスで走ってる馬ではありません。

 最後の直線勝負に賭けたウリウリ(BABE氏 6位)でしたが、ノボリディアーナを楽に行かせ過ぎた
感の残る2着まででした。


<サテライト>
 シェアードワールド(Jax氏 1位)はインでロスなく立ち回り勝負処で前がポッカリ開く好展開でした
が、そこから突き抜けるには至らずツキノウサギに競り落とされた格好です。アウォーディー(ドラムン氏 2位)
は3着には入ったものの、伸びあぐねたという印象。左回りの方が走りやすそうに見受けられました。

340 あるど :2013/05/29(水) 18:04:39 ID:rceUodwc0
「来年もし指名制限式のドラフトをやるとしたら」という意味で、
イメージしやすいよう今年の場合の指名制限馬を貼っておきます。
「一軍二軍合同ドラフトの2日前に明示」ということで、
本日17時でのランキングです。
サンプル数が最も多い大規模ネットPOGさんのランキングを参考にしました。
(すべて母名表記)

1 レーヴドスカー
2 ダイワスカーレット
3 ビワハイジ
4 ドナブリーニ
5 ポイントフラッグ
6 シーザリオ
7 ラヴズオンリーミー
8 クロウキャニオン
9 ファレノプシス
10 マジックストーム
11 グレイトサンライズ
12 Vodka
13 ウインドインハーヘア
14 アドマイヤグルーヴ
15 エリモピクシー
16 ピンクカメオ
17 シルヴァースカヤ
18 タニノシスター
19 ハッピーパス
20 トゥザヴィクトリー
21 トールポピー
22 アドマイヤキラメキ
23 ラヴアンドバブルズ
24 ローズバド
25 ミルフィオリ
26 シェンク
27 ブラックエンブレム
28 スリープレスナイト
29 ムーンレディ
30 ホットプレイ

一軍が6名だと以上ですね。
一応31〜100位も貼っておきます。
今回の一軍ドラフト観戦を楽しむ資料にも使えますしね。(笑)

341 あるど :2013/05/29(水) 18:05:35 ID:rceUodwc0
31 シンディ
32 ムーンライトダンス
33 キュー
34 ダンスインザムード
35 ソブストーリー
36 スーパーバレリーナ
37 ダンスーズデトワール
38 ソルティビッド
39 ポルトフィーノ
40 レーゲンボーゲン
41 シェリール
42 シェルズレイ
43 ボンバルリーナ
44 コスモチェーロ
45 ヒストリックスター
46 スキッフル
47 フォーシンズ
48 ヴァイオレットラブ
48 ココシュニック
50 ジェダイト
51 アドマイヤサンデー
52 ロンドンブリッジ
53 チェルカ
53 Ice Mint
55 グレースランド
56 シーズオールエルティッシュ
56 マンデラ
58 ディソサード
59 プレシャスラバー
59 フィラストリート
61 ディクシージャズ
62 ベネンシアドール
63 スタイルリスティック
64 チャールストンハーバー
65 ストレイキャット
66 スイープトウショウ
67 ディアデラノビア
68 オイスターチケット
69 ステレオタイプ
70 スカーレットレディ
71 ソニックグルーヴ
72 ライラプス
73 レディパステル
74 ツィンクルブライド
75 グレースアドマイヤ
76 ウィキウィキ
77 ライヴ
78 レディブラッサム
79 エアメサイア
80 ヒカルラフィーネ
81 エアトゥーレ
82 スーア
82 ダイヤモンドディーバ
84 Exhibit One
85 ベッラレイア
86 アルカイックレディ
87 シラユキヒメ
88 アルティマトゥーレ
89 ディーバ
90 ペンカナプリンセス
91 ダンスパートナー
92 Starlight Dreams
93 ドルチェリモーネ
94 シャピーラ
95 フサイチエアデール
95 シェアエレガンス
97 コスモフォーチュン
98 アビラ
99 ブリリアントベリー
100 アゲヒバリ

342 あるど :2013/06/03(月) 12:34:49 ID:LvYYk.us0
【ライン妄想論からの重賞回顧】
NHKマイルC

勝ち馬:
マイネルホウオウ:牡:スズカフェニックス×テンザンローズ:ヒカル牧場−ラフィアン−畠山吉

本馬は11年北海道サマーセールにて620万円で落札されました。
畠山吉厩舎にはマイネルの他にコスモからも預託されますが、明らかにマイネル>>コスモという
傾向がありました。本馬はこの世代唯一のラフィアン−畠山吉ライン。1300万円という
募集価格も仕入れ値の2倍以上であり、マイネル狙いなら選ぶことはできなくもなかった
感じです。ただPOG本にコメントも無く、実際はなかなか難しいかと。
ちなみに来期の該当ラインは、マイネルレパード(ステゴ×ジャングルムーン)。
近況を見ると低体重でじっくりコメントもあり、推奨はできません。

索引あるPOG本にコメントを見つけられませんでした。


2着馬:
インパルスヒーロー:牡:クロフネ×クラシカルテースト:社台F−佐々木完二−国枝

>>274をご参照ください。

343 あるど :2013/06/03(月) 12:36:04 ID:LvYYk.us0
3着馬:
フラムドグロワール:牡:ダイワメジャー×シルクプリマドンナ:ノーザンF−シルク−藤沢和
(NF早来林厩舎育成)

母シルクプリマドンナには、これまで何頭か高額取引馬がいましたが結果がまだ出ていませんでした。
新生シルク元年に都合よくシルクの魂とも言える馬の仔が走り出すなんて都合のいい話があるかいと
思って私は切りましたが、見事に走りましたね。やはり私はロマン派になれません。(笑)
シルク−藤沢ラインにもこれといった実績が無く、その意味でも狙いにくいです。

344 あるど :2013/06/03(月) 12:36:45 ID:LvYYk.us0
【赤本】
「今はまだ北海道にいるけど、近々ノーザンファーム天栄に移動する見込み」
藤沢和師のコメント

巻末ページにて平松さとしさんと伊吹雅也さんが指名。

【青本】
「父が替わって体に幅が出ましたね。強い調教をしても飼葉を残さないので順調に進められます。
6月の東京デビューを予定しています」484キロ
林厩舎長のコメント

【丹下本】
「兄アドマイヤコリンは小さかったのですが、父が変わって幅が出ました。4月末に入厩して
東京開催でのデビューを予定しています。気性的には前向きで、距離的にはマイル〜2000m
くらいがいいでしょう」
林厩舎長のコメント(おそらく)

【競馬王POG本】
「この子は顔つきがいいよね。なんと言うのかな、ずいぶんと賢そうな馬だね」

【丸ごとPOG】
丹下本、競馬王POG本同様のコメント

巻末ページにてヒロシ氏が5位指名。
ちなみに同年1位はコディーノで、今年の1位はトレクァルティスタでした。

345 あるど :2013/06/05(水) 08:57:33 ID:LvYYk.us0
【ライン妄想論からの重賞回顧】
オークス
勝ち馬:
メイショウマンボ:牝:スズカマンボ×メイショウモモカ:高昭牧場−松本好雄−飯田明弘

>>266をご参照ください。

2着馬:
エバーブロッサム:牝:ディープインパクト×サクラサクII:社台F−宇田豊−堀宣行

>>269をご参照ください。

3着馬:
デニムアンドルビー:牝:ディープインパクト×ベネシアンドール:ノーザンF−金子真人HD−角居
(ノーザンF早来・日下厩舎育成)

>>323-324をご参照ください。

346 あるど :2013/06/05(水) 08:58:05 ID:LvYYk.us0
【ライン妄想論からの重賞回顧】
ダービー

勝ち馬:
キズナ:牡:ディープインパクト×キャットクイル:ノースヒルズ−前田晋二−佐々木晶

>>282-285を参照してください。

2着馬:
エピファネイア:牡:シンボリクリスエス×シーザリオ:ノーザンF−キャロット−角居
(ノーザン早来森下厩舎育成)

>>313-314をご参照ください。

3着馬:
アポロソニック:牡:Big Brown×Purely Surprized:米国−アポロTC−堀井

>>329-330をご参照ください。

347 あるど :2013/06/05(水) 09:01:26 ID:LvYYk.us0
以上にて12-13シーズンの重賞回顧は終了です。
昨年は転職という人生の一大事があり一時滞ってしまいましたが、なんとか完走することが出来ました。
これまでお読みいただいた方はありがとうございました。

12-13シーズンはこれまでの自スレと違って、PGP談義スレを発表の場としました。
これはPGP談義スレをPOG総合スレとして、活発な意見交換の場として盛り上げたいという
活動の一環でした。
シーズン当初は、1月生まれの馬について討論したり、「今週の動き」が分担制になったりと、
PGP談義スレは結構うまく行っていました。しかし後半は議論が盛り上がることはなく、
私の重賞回顧や一連の書き込みも、どちらかというとスレ汚しスレ荒らしのような雰囲気で
完全に浮いており、それがわかっていても談義スレ盛り上げ役を買って出た以上撤退もできないという、
かなり心苦しい状況でした。ツッコミ役のストロング小林さんの長期離脱も痛かった。(笑)
あと「今週の動き」での陽だまりさんの孤軍奮闘ぶりに心打たれると同時に、
その状況に哀しい気分にもなりました。

とまあ後半空回りを認識しつつも意地で書き込みを続けてきましたが、これ以上痛い
書き込みを続けるのもつらいしPGPのためにもなりませんので、13-14シーズンでは
「POG総合スレを盛り上げる」という目標は断念。活動の場を自スレに戻すことに決めました。
当初の目標を達成できなかったのは、完全に私の力不足が原因。
POG総合スレの旗振り役が私以外の人だったらうまく行っていたのではないでしょうか。
反省しつつ13-14シーズンに臨みたいと思います。

ただ私は自スレに戻りますが、PGP談義スレにて情報発信を行う勇気ある人がいたら、
全力でからみに行きます。(笑)
ダイナーマスクさんとか期待できそう。書き込みが面白すぎます。
ビバカーリアンのネタとか若い世代にはなんのこっちゃでしょうが、POGオールドファンにはツボです。

348 ダイナーマスク@地雷研究家 :2013/06/05(水) 22:01:44 ID:fttW9xsA0
ビバカーリアンは、私が初めて参加したPOGで、初めて収集した地雷です。

カーリアンの持ち込み馬、伊藤雄厩舎、開幕週デビュー、鞍上は横山典。
牧場も、競馬ブックも、競馬新聞も吹きまくり。
7頭立てでぶっちぎりの1番人気、単勝1.4倍。



・・・初戦で2.3秒離された5着。そして期間内勝ち上がれず。
函館の直線で、軽快に馬場掃除をしている姿を見たその時。
私は地雷というものの恐ろしさを知りました。

若い世代に言っておく。
ヴェラブランカや、ディアデラバンデラで、泣き言言ってんじゃねぇぞゴラァ!

349 :2013/06/06(木) 12:27:35 ID:olyFv8m.0
アウトオブザウィム、ナリタベガ、パラディン。
こんな馬たちを指名していたこともありました。地雷ってわけじゃないんですけどね。先見の明があり過ぎたんだと強がってみます。
ダンシングオンとマイネルエクソンの年からPOGを始めた私にはビバカーリアンはよくわからんとです。

多分、私が過去指名した中で一番地雷踏んじゃったのはエアディアギレフだと思う。これも伊藤雄の馬ですが、多分もう誰も覚えていない。
ちょっとだけ期待をもたせてそのまま消えてしまう感は何とも言えなかった。

350 陽だまり :2013/06/06(木) 13:21:44 ID:uHY0n7YI0
フサイチイチロー…

自分のPOG初年度のドラ1。
1億7600万の馬がこうも無残な姿を簡単に曝すとはその当時思いもしませんでした…

翌年にはダンシングオンという2億円の地雷を踏みましたが… orz

351 陽だまり :2013/06/06(木) 13:22:25 ID:uHY0n7YI0
今週の動き2013 6月第1週(2013年度第1週)

<サテライト>
 POG GRAND PRIX2013-2014シーズン開幕1番星を上げたのはレッドリヴェール(おっぺけ氏 10位)
でした。タイセイララバイが軽く仕掛けてハナを奪う5頭一団のスローの競馬。最後方から進み直線
入り口から一気に粘りこみを図る同馬を外から33.3秒の脚で差し切り1/2馬身差での勝利。少数頭の
競馬でしたが気負う事なくスムーズに運べたのが良かったのではないでしょうか。今後は頭数が増えた時
の揉まれる競馬が課題となりそうです。逃げ馬をマークする形のダンスールクレール(あるど氏 3位)
でしたが、勝負処から意外に伸びませんでした。レース中も他馬を怖がる仕草を見せるあたり、気象面
での成長がこの馬の大きな課題のようです。

 モントボーゲン(上三條氏 1位)は好位でスムーズに運べたものの直線半ばでは内で詰まるシーン
が見受けられここは勿体無いレースでした。


【PGP】
 PGP1番星はエイシンオルドス(大和魂氏 2位)。好スタートから一気にハナを奪うと終始楽な手応え。
直線に入ってからも同様でほとんど追う事もなく後続を引き離し終わってみれば2馬身1/2差の快勝劇。
ここでは他馬との仕上がりの差も目立ちましたが、距離ももう少し伸びても大丈夫に見受けられました。

352 陽だまり :2013/06/13(木) 22:11:26 ID:daZUMAaw0
今週の動き2013 6月第2週(2013年度第2週)

<サテライト>
 入厩後の調教過程から不安視されたマラムデール(上三條氏 3位)でしたが、心配無用良血馬に
恥じない内容でデビュー戦1番人気に応えています。ワイドアミーゴがハナを切り、ウェザーストームが
2番手で落ち着くスローペースの中、中団のインを追走。各馬が一団となって直線に向くと先に抜け
出したイスルギを馬群を捌いてインから詰め寄り、最後は2頭のマッチレースを制して見事勝利を収め
ました。


【PGP】
 レッドラウディー(BABE氏 2位)はゲート入りを嫌う若さを見せ、レースでも出負けから後方待機を
余儀なくされた形になりましたが、最後はインを一気に強襲し2着を死守。他馬とは明らかに違う末脚は
慣れを見込まれる次走以降の脅威になるでしょう。

353 陽だまり :2013/07/17(水) 23:26:15 ID:Ge9rwzqg0
今週の動き2013 7月第2週(2013年度第7週)

<サテライト>
 期待の良血馬がデビュー戦を鮮烈に飾っています。ハープスター(上三條氏 2位)は中団待機から
4コーナーにかけ一気に外に持ち出し末脚勝負に賭けますが、勝負処で他馬を気にする若さを見せ
進路を内に内に切れ込みます。結果的に先行2騎の間を割って豪快に突き抜け、1馬身3/4差の
完勝で素質の違いを見せ付けていますが、直線入り口で少しモタつく所も見受けられもう少し長い
距離の方がレースはし易そうです。


【PGP】
 ヴァンクウィッシュ(こなん氏 9位)は逃げたデビュー戦とは一転、後方待機でよどみのない流れの中
勝機を伺ったものの、先行2騎の勢いは止められず3着まで。しかし、直線入り口でまだ後方にいた
事を考えれば上々の内容ではありますが、やはり自分から先に動いて押し切りを狙った方がこの馬に
とっては合っているのかもしれません。

354 陽だまり :2013/07/27(土) 08:35:20 ID:reKMlYFA0
今週の動き2013 7月第3週(2013年度第8週)

【PGP】
 カレンブラックヒルの弟、レッドアルヴィス(BABE氏 6位)がデビュー戦を2着に纏めています。勝ち馬
の直後から虎視眈々と狙っていたものの、ラスト2Fがいずれも11秒台の上がりでは最速の上がりを
もってしても差し切るまでには至りませんでした。

 クールオープニング(こなん氏 10位)は勝ったモズハツコイを見る絶好の形でレースは進めたものの、
前走のような勝負どころからの伸び脚は見られませんでした。


<サテライト>
 スナッチマインド(あるど氏 8位)は2着に敗れたものの、スッと好位をとれる行き脚の良さはこの時期の
2歳馬になかなかできるものではありません。粘りを見せたものの最後は2馬身に力尽きましたが、もう少し
長い距離のレースの方が走り易そうです。

 カアナパリビーチ(上三條氏 6位)は出遅れが響いた形の3着まで。道中の不利もあり結果は伴い
ませんでしたが内容としてはマズマズのデビュー戦ではなかったでしょうか。ステファノス(あくた氏 2位)は
絶望的な位置から最後は4着まで詰めてきておりチカラのあるところは見せられたのではないでしょうか。
ウインボナンザ(ダイナーマスク氏 7位)は勝負どころでの反応の悪さが少し気になります。もう少し広い
コースの方が走りやすいのかもしれません。

355 ストロング小林 :2013/08/01(木) 10:33:11 ID:yUVPsGaA0
今週の動き2013 7月第4週(2013年度第9週)

【PGP】
日曜新潟5R(芝1600m)でデビューしたライトニングロアー(こなん氏7位)は、
キズナと同ラインということもあってか2番人気と支持を集めました。
スタートで後手を踏み、その後は中団馬群に取り付き、
直線でもよく伸びましたが開幕週の高速馬場に加えSペースとあって6着に追い上げるのが精一杯でした。
直線の伸び脚に素質の片鱗を感じました。使っていけば順番は回ってきそうです。

【サテライト】
ライトニングロアーと同じレースに出走したシュタインベルガー(おっぺけ氏)も、
血統面を評価されたのか3番人気と支持を集めました。
レースではスタートも無難に決め、中団馬群のインで脚を矯めているように見えましたが、
直線で追い出してからの伸びが案外。11着に終わりました。
デビュー予定を延期したように中身が出来ていなかったことに加えて、
高速馬場への適性にも疑問が残る内容でした。
立て直してのレースに改めて注目したいところです。

小倉1R未勝利戦(芝1200m)に出走したエイシンソルティー(あるど氏10位)は、
1倍台の支持を集めたものの前走ほどの伸び脚は見られず3着に終わっています。
とはいえ、芝に変わっての安定したレースぶりは評価でき、
同ラインのエイシンタイガーのように、ライバルにとっては厄介な存在になるかもしれません。

356 ストロング小林 :2013/08/05(月) 15:01:11 ID:yUVPsGaA0
今週の動き2013 8月第1週(2013年度第10週)

【サテライト】
土曜新潟新馬戦(芝1800m)に出走したガリバルディ(あるど氏2位)は若干、折り合いを欠く場面もありましたが、
好位で上手く流れに乗って直線でも良く伸びたものの2着まで。
今回に関しては勝ち馬の決め手が一枚上だったようです。
仕上がり途上との陣営のコメントからも悲観する内容ではなかったでしょう。

日曜小倉新馬戦(芝1800m)に出走したプロクリス(ダイナーマスク氏3位)は中団で折り合い、
直線では良く伸びたもののあと一歩届かず2着でした。
最後の脚は目立っており能力の高さを見せました。中央場所に替わって更に良さが出そうです。

先週は直接対決でサテライト勢が2勝と気を吐きました。
PGP勢には猛省を促したいところです。

357 ストロング小林 :2013/08/05(月) 15:05:52 ID:yUVPsGaA0
【PGP】
土曜新潟5R(芝1800m)でデビューしたオリハルコン(大和魂氏5位)は、パドックで馬っ気を出すなど、
若さを見せていましたが、レースでは好位のインで上手く立ち回りました。
最後は決め手の差が出て4着に敗れましたが、叩いた変わり身は大きそうです。

日曜新潟5R(芝1600m)ではシーサイドバウンド(ストロング小林4位)とレッドメイヴ(大和魂氏7位)がデビュー。
シーサイドバウンドは好スタートから先行し、直線では口向きの悪さを見せながらも渋太く伸びて2着を確保しました。
展開に恵まれた面もありますが上がりもまとめており次戦が楽しみになりました。
一方、レッドメイヴは好位でレースを進めましたが直線では追い出しが遅れるシーンもあって3着まで。
ラストもジワジワと伸びておりデビュー戦としては悲観する内容ではありませんでしたが、
歩様が硬いとのコメントからすると高速馬場での上がり勝負が向かなかった感もあります。

日曜小倉新馬戦(芝1800m)に出走したワンアンドオンリー(ドラムン氏7位)は中団やや後ろを追走。
直線でもこの馬なりに伸びてはいますが、これといった見せ場なく11着に敗れています。
この厩舎らしく使われながらの変わり身を待ちたいところです。

土曜小倉1R(芝1800m)に出走したヴァンクウィッシュ(こなん氏9位)は前走と打って変わって先行策。
直線でも2着馬を寄せ付けず嬉しい初勝利を飾っています。
高額馬揃いの池江厩舎にあってどちらかといえば地味な存在でしたが、
一戦毎の進境著しく、今後の活躍が期待できる強いレース内容でした。

358 ストロング小林 :2013/08/05(月) 15:07:54 ID:yUVPsGaA0
NGワードが含まれていたのでサテライトから書きました。
ちなみにNGワードはオリハルコンの「若さを司見かせ」でした。

359 ストロング小林 :2013/08/14(水) 22:19:17 ID:yUVPsGaA0
今週の動き2013 8月第2週(2013年度第11週)

【PGP】
土曜新潟新馬戦(芝1600m)に出走したサトノアラジン(大和魂氏3位)は無難にスタートを決め、
先行集団を見ながら中団で流れに乗ります。
直線では余裕綽々に大外に持ち出すとほぼ馬なりのまま後続を突き放して快勝しました。
前評判に違わぬ強さで今後が楽しみになるデビュー戦でした。

【サテライト】
日曜新潟新馬戦(芝1400m)ではメドウヒルズ(おっぺけ氏8位)とイトハユリ(上三條氏9位)がデビュー。
メドウヒルズは好スタートから控えて中団追走、直線では一瞬脚を見せましたが、伸び切れず5着に終わりました。
イトハユリは内枠から先団に付けて直線は4角で外に持ち出したものの最後は他馬と脚が一緒になってしまい6着でした。
1〜6着までが0秒4差、7着以下が7馬身離されていることからすると着順ほど悲観する内容ではありませんでした。

360 ストロング小林 :2013/08/21(水) 10:57:21 ID:yUVPsGaA0
今週の動き2013 8月第3週(2013年度第12週)

【PGP】
土曜小倉未勝利戦(芝1800m)ではレッドアルヴィス(BABE氏6位)、リラヴァティ(こなん氏3位)が1、2番人気と支持を集めましたが、
それぞれ5着、4着と人気を裏切る結果に終わりました。
差し馬同士の決着となったように先行した両馬にとっては厳しい展開だったようです。

日曜新潟未勝利戦(芝1600m)に出走したキネオメジャー(ストロング小林6位)は全くついていけなかった初戦から一変。
中団から渋太く脚を伸ばし3着と好走しました。

日曜函館新馬戦に出走したガートルード(BABE氏8位)は好位追走も超スローペースで折り合いを欠くシーンがありました。
直線での追い比べで失速し5着に敗れましたが、稍重の発表以上にタフな馬場も非力な牝馬には堪えたかもしれません。

【サテライト】
土曜新潟新馬戦(芝1400m)でデビューしたキュリオスティー(ダイナーマスク氏1位)はスタートで出負け。
その後も行き脚がつかず、直線でも数頭を交わしただけで10着に終わっています。
直線ではまずまずの脚を見せていますが、良くなるには時間がかかりそうな印象です。

日曜函館新馬戦(芝1800m)でデビューしたロードフォワード(おっぺけ氏6位)は、
好スタートから枠順を利してハナを奪うとそのままスローペースに落として逃げます。
直線での決め手勝負でも脚は衰えず後続の追撃を振り切って初勝利を挙げています。
道悪、超Sペースと特殊な状況下での一戦だっただけに、次戦の2歳Sで真価が問われます。

361 おっぺけ :2013/09/05(木) 22:03:51 ID:ySeHqQbI0
今週の動き2013 8月第4週(2013年度第13週)

【サテライト】

新潟2歳ステークス(芝1600m)は出走馬にダリア賞勝ちのマキャヴィティ、
2着のマイネグラティアや中京の未勝利戦でレコード勝ちのピークトラムと
なかなかの顔ぶれですが、一番人気には良血のディープ産駒
ハープスター(上三條氏2位指名)が推されました。


イスラボニータが遅れ気味のスタートも、大きく馬群から離れる馬はおらず、
集団はアポロムーンとマーブルカテドラルが引っ張る展開に。
人気のマイネグラティアは中段、ピークトラムとマキャヴィティは後方につけ
シンガリにハープスターという位置取りで新潟の長い直線に入ると
残り300mで先頭はマーブルカテドラルに変わり、他の馬も追い込みを見せる中
最後方にいたハープスターが一頭次元の違う足を使い一気に17頭を抜き去り
最後は流しながらも2着に3馬身差をつける完勝劇を見せつけました。


上がり3ハロンは32.5と破格のタイム。
祖母に牝馬2冠のベガを持つハープスターが
来春のクラシック戴冠へ大きく名乗りを上げる1戦となりました。



新馬戦2着のレヴアップスピン(ダイナーマスク氏2位指名)は
新潟芝1600m未勝利戦に出走。
内枠から逃げた前走とはうってかわって中位に位置し
直線でじわじわと伸びて残り100mで先頭に立つとそのままゴール。
派手さはないものの、しっかりと勝ちきりました。




好調のサテライト勢、この週も2勝を上げております。
PGP勢の出走はありませんでした。

362 おっぺけ :2013/09/05(木) 22:11:45 ID:ySeHqQbI0
って、ブログ更新されていましたね、失礼しました(笑

363 おっぺけ :2013/09/08(日) 21:23:31 ID:ySeHqQbI0
今週の動き2013 9月第1週(2013年度第15週)


今週はPGP・サテライトの直接対決が2レースほどありました。


土曜阪神5Rは芝1600m新馬戦。
アトム(ストロング小林氏2位指名)とライザン(あくた氏7位指名)は
レースを馬群の中段で進み、4コーナーを回るとアトムは場群を割って
追い込み、先頭にいたミッキーアイルを差し切って見事勝利しました。
評判馬が人気に応えての勝利、今後が期待されます。

ライザンは外に持ち出し追いましたが届かず3着、
こちらも能力は十分に見せたので次走が楽しみです。



阪神2Rは芝1600mの未勝利戦。
人気のプロクリス(ダイナーマスク氏3位指名)は好スタートを決めると
好位につけ、直線を内から抜け出すと大きく伸びてそのまま勝利。
また強い牝馬が1頭勝ちあがりました。

2着には大外から強襲したワンアンドオンリー(ドラムン氏7位指名)が
13番人気と低評価を覆す末脚を見せ入線、
ダンスールクレール(あるど氏3位指名)は最後方からのレースで
上位陣と遜色のない足色で追い込むも4着でした。



新馬戦は坂路高時計から芝を使ってきたカレンマタドール(大和魂氏4位指名)は
当初の予定通りダートの未勝利戦へ(土曜阪神1R/ダート1400m)。
道中2番手から持ち出すと一番人気のスザクと追い合いクビ差の勝利。
今後は適正のあるダートか、こなせる芝か気になるところです。



2週ほど出走馬のいなかったPGP勢ですが、2勝2着一回と実力を見せ付け、
サテライトはダイナーマスク氏が4頭目の勝ちあがりと脅威の勝率を見せております。

364 陽だまり :2013/09/26(木) 00:07:11 ID:NsDbCi0w0
今週の動き2013 9月第3週(2013年度第17週)

<サテライト>
 ライザン(あくた氏 1位)が2戦目で変わり身を見せ快勝しています。デビュー戦から打って変わって
先手を奪うとそこからマイペースの逃げを打ちます。勝負どころから軽く気合を入れられると一気に後続
を突き放す一方。終わってみれば2着に3馬身、3着にも更に2馬身半つける圧勝で難なく未勝利を
クリア。終いも33.5秒と切れ味を見せつけ上のクラスでも活躍できるパフォーマンスを見せています。


【PGP】
 今週は特筆するべき出走馬がない寂しい週となりました。

365 陽だまり :2013/09/26(木) 00:15:25 ID:NsDbCi0w0
間違えた(^^ゞ

1位→7位です。

366 陽だまり :2013/10/05(土) 02:09:15 ID:b7hE75Xw0
今週の動き2013 9月第4週(2013年度第18週)

【PGP】
 デビュー戦こそ大敗したものの、2戦目の変わり身できっかけを掴んだワンアンドオンリー(ドラムン氏 7位)
が未勝利戦をクリアしています。好スタートも中団待機。スローペース、勝負どころで前が塞がる不利も
ありましたが開いたところをしぶとく抜け出し1/2差をつけたところでゴールイン。大飛びでエンジンの掛り
が遅いようでもう少し長い距離の方が競馬はし易そうです。

 一息入れたカレンヴィットリア(BABE氏 5位)はデビュー戦と同じ距離に戻しての仕切り直し。結果は
届かずの2着ながら、やはり長い距離の方がレース適正は高そうです。メイショウホウトウ(ドラムン氏 10位)
は兄ほどの末脚は見れませんでしたがデビュー戦としては上々の内容。もう少し前で運べれば2着に
入ったサトノバーキンは交わせたのではないでしょうか。イタリアンネオ(ドラムン氏 5位)は内で動けず
4着まで。ただし大型馬だけに絞れれば変わってくるはずです。


<サテライト>
 トゥザワールド(あくた氏 5位)は6馬身という差を付けられバンドワゴンにまんまと逃げ切られてしまい
ましたが、ここは気性面と完成度の差が出たようです。ダンスールクレール(あるど氏 3位)はデビュー戦と
同じく積極的な戦法に出ましたがもう一押しが足りません。前走大敗から浮上のきっかけは掴めた
のではないでしょうか。

367 おっぺけ :2013/10/14(月) 09:34:53 ID:qKQaPB4k0
今週の動き2013 10月第1週(2013年度第19週)



今週は評判馬のデビューラッシュとなりました。

ドラフト時に3名競合となったレーヴデトワール(陽だまり氏1位指名)は
予定を早めてのレースとなりましたが好スタートから先団の後ろにつけ、
直線で外に出るとメンバー最速の足を使いゴール前で
ダイヤモンドハイをハナ差でかわして勝利しました。
着差はないものの、余裕のあるつくりでの一戦でしたので
今後はさらに良化が見込まれます。次走は萩ステークスの予定です。
フェイブルネージュ(おっぺけ氏3位指名)は前半折り合いがややつかず
レーヴデトワールの後ろでレースを展開、同等の脚で追い上げるものの3着でした。
こちらも能力の片鱗はみせたので勝ち上がりは期待できそうです。

リルダヴァルの半弟ヴォルシェーブ(陽だまり氏9位指名)は4番手から内を進み
直線一気に加速すると粘る2頭をかわして1馬身と1/4差の勝利。
レースセンスを見せた一戦は混戦模様の牡馬戦線での期待を高めそうです。
今後の予定は黄菊賞からラジオNIKKEI杯2歳Sを目標のようです。
ダノンロンシャン(あくた氏10位指名)は直線入り口でヴォルシェーブと並ぶも
思いのほか伸びず5着でした。

コディーノの全弟トレクァルティスタ(あくた氏6位指名)は
スローペースのレースを3番手で進み、府中の坂を駆け上がると先頭に立ち
追い込んできたラインハーディーをクビ差抜かせず
上がり3ハロン33.6と稍重の馬場での好タイムで勝利しました。
次走は未定で放牧に出されておりますが、順調であれば暮れの中山あたりでしょうか。

ダイワスカーレットの娘ダイワレジェンド(あるど氏1位指名)は
先団を見る形で中位を進むと直線外に出して最速の足を使うも
逃げ粘るヴァイスフェッターを捕らえきれずハナ差の2着でした。
僅差ですから次走での勝ち上がりはほぼ見えてるといえるのではないでしょうか。



デイリー杯2歳ステークス(GⅡ)は一番人気のアトム(ストロング小林氏2位指名)は
レースを中位で進め、直線で追い出すものの好意から先に先頭に立った
ホウライアキコにクビ差届かず2着となりました。勝てなかったものの
最後の脚は目を見張るものがあり、賞金加算も出来たので今後に期待が持てそうです。
好スタートを見せたライザン(あくた氏7位指名)は外枠が不利に働いたか、
道中かかり気味で追って伸びずに着外でした。



未勝利戦のカアナパリビーチ(上三條氏6位指名)はスタートから先頭に立つと
そのままゴールまで駆け抜け、4馬身差をつける完勝劇を見せました。
すべての重賞を制覇している牝馬戦線にまた一頭強い馬が名乗りを上げました。
次走は黄菊賞を予定しており、有力馬が揃う注目の一戦となりそうです。

モントボーゲン(上三條氏1位指名)は直線馬群を割って追い込むも
逃げたロードストームに届かず2着でした。
なかなか勝ちきれませんが堅実な走りを見せており勝ち上がりは時間の問題です。

368 おっぺけ :2013/10/20(日) 17:39:23 ID:qKQaPB4k0
POG/サテライトから3頭が出走したりんどう賞(500万下/京都芝1400m)は
一番人気のエイシンオルドス(大和魂氏2位指名)がスタート後2番手に付けると
直線で同じく好位につけたマラムデール(上三條氏3位指名)とともに抜け出し
3/4馬身差をつけて勝利しました。次走はファンタジーS(11/9・京都)の予定です。
後方からの競馬になったエルノルテ(ダイナーマスク氏4位指名)は
直線一気に追い込むものの届かず4着でした。


指名馬4頭の大攻勢となったあるど氏ですが、テスタメント(4位指名)が
新馬戦で人気に応えて見事勝利しました。
最高峰からレースを進め、直線で大外に持ち出すと一気の加速で
他馬を抜き去り1馬身1/4差の完勝劇でした。
次走は自己条件の葉牡丹賞(11/30・中山)の予定です。
ダンスールクレール(3位指名)は先行するもクビ差の2着に、
新馬戦のサウンズオブアース、未勝利戦のエアカミュゼはともに5着と
着実にポイントを加算しております。

ガートルード(BABE氏8位指名)は5番手追走から追い込むものの
逃げるメイショウアサツユを捉えきることが出来ず2着でした。

369 陽だまり :2013/12/19(木) 12:03:22 ID:wa8HJG5I0
今週の動き2013 12月第3週(2013年度第29週)
【PGP】
 前走ポインセチア賞で不可解な敗戦を喫したベストルーラー(ストロング小林氏 9位)でしたが、距離
を戻して1200m戦で仕切り直し。これを難なくクリアしてOPクラス入りを果たしています。スタートから
積極的に先手を取り、ゼンノジェネラル・プロスパーを従える展開で直線へ。勝負処から一気のスパート
で後続を突き放しにかかります。ディアゴッホ・トラストフェアリーあたりが後方一気で追いすがりますが
セーフティリードを保ったままゴールイン。圧倒的1番人気に危なげなく応えています。

 PGP・サテライトからただ1頭朝日杯FSに出走したアトム(ストロング小林氏 2位)は1番人気に支持
されましたが掲示板を確保するのがやっと。多少の不利もありましたが、まだ本当のチカラが付き切ってない
印象を受けました。


<サテライト>
 エイシンソルティー(あるど氏 10位)は芝に戻して3着を確保。ココを突き抜けるほどのチカラはまだ
付き切っていない印象ですが芝のレースでは安定感があります。

370 陽だまり :2014/03/11(火) 10:51:23 ID:wNrKZLz.0
今週の動き2014 3月第2週(2013年度第40週)

<サテライト>
 クラシック本番を前に東西のトライアルレースが開催され、クラシック候補生たちが順調に勝ち名乗り
を挙げています。皐月賞と同じ舞台で行われた弥生賞はトゥザワールド(あくた氏 5位)が制しました。
中団の一番外からも終始スムーズなレースを見せ直線入り口からは早め先頭に踊り出ます。見る見る
うちに後続を引き離し横綱相撲の様相。しかしゴール前では猛然と追い込んできたワンアンドオンリー
に肉薄され冷や汗をかきましたが母譲りの勝負根性は4cm差交わすことを許さず重賞初制覇を飾り
ました。小回りコースに対応できる機動力はこのメンバーでも通用することが証明されましたが、その
反面最後の脚の使い処の難しさも露呈してしまい、本番に向けての収穫と課題がはっきりしたレース
となりました。

 桜花賞前哨戦のチューリップ賞は後方一気、ハープスター(上三條氏 3位)が大外からライバル達を
ねじ伏せて1番人気に応えています。5分のスタートから後方2番手を追走。3コーナー過ぎから進出する
と、直線では他馬を置き去りにして2馬身半差の圧勝劇で本番に向けて視界良好といった感じです。
ただし、ゴール前では少し気を抜くような仕草が見受けられ、2歳女王決定戦で苦渋を舐めさせられた
レッドリヴェールに雪辱を果たすにはこの点をクリアする必要がありそうです。

 マローブルー(おっぺけ氏 5位)が2戦目できっちりと未勝利脱出を果たしています。スタート直後から
後方でどっしりと待機し、最後の直線で突き抜け快勝。やや重たい馬場に他馬が苦しんでいるのを
横目に1頭だけ脚色が違って見えました。やや馬体重が減っていたのは気がかりですが、順調に進めば
樫の大舞台に立てるだけの素質はあるのではないでしょうか。

 スナッチマインド(あるど氏 8位)は3戦連続の2着。前走とは打って変わって積極果敢なレース振り
でしたが、その分末が甘くなってしまいました。やはりどっしりと構えてレースを運ぶ方が結果が早く出る
ような気がします。ダークファンタジー(あるど氏 6位)は超大型馬だけにこの結果はいたし方が無いか。
次走の叩いた上積みは見込めそうだが、パドックで見せた馬っ気等、気性面での成長も必要でしょう。


【PGP】
 楽勝ムードに見えた弥生賞のゴール前、ワンアンドオンリー(ドラムン氏 7位)が肉薄。敗れはしました
が休養明けのやや余裕残しの仕上げに、4コーナーで下がってきた馬の煽りを受けややモタついた点
からも本番での上積みは見込めそうで、重賞戦線でもまれてきた実力は伊達ではありません。

 チューリップ賞で権利取りに成功したリラヴァティ(こなん氏 3位)は、先行有利の絶好の馬場に
マイペースの逃げというアドバンテージをしっかり活かした結果の賜物ですが、抜かれても最後まで食い
下がる根性も見逃せずにはいられません。

 ゼウスバローズ(陽だまり氏 6位)は全体的にピリッとしたところが無くただ回ってきただけの印象。馬体重
も大幅マイナスでソエ云々ではなく体調に問題があるのではないでしょうか。

371 あるど :2014/05/31(土) 12:57:47 ID:WbNLLS5A0
さて、いよいよ最終週です。

【PGP】
首位を追い上げていた大和魂氏はオークス敗戦で力尽きました。
優勝はドラムン氏で確定的。あとは3頭出しのダービーで有終の美を飾りたいところ。
陽だまり氏もサトノルパンがダービーを勝てば、優勝の目が残されています。

【サテライト】
上三條氏はオークス無念の2着で首位に届かず。
ダービー2頭出しの首位あくた氏が圧倒的に有利な状況です。
おっぺけ氏はレッドリヴェール2位以上、あるどはサウンズオブアース1位が逆転優勝への最低条件となります。

372 陽だまり :2014/06/01(日) 17:49:50 ID:kAtTu4dM0
POG GRAND PRIX 2013−2014最終成績(速報版)
PGP
ドラムン 411,400 10-14-2-25
大和魂 182,700 11-6-4-17
陽だまり 132,400 10-6-4-17
ストロング小林 112,530 10-5-8-35
BABE 75,750 6-9-6-24
こなん 71,900 5-4-8-44

PGPサテライト
あくた 318,650 14-9-4-27
上三條 272,150 8-6-2-21
おっぺけ 203,100 8-3-8-32
あるど 140,450 8-14-13-22
ダイナーマスク 39,020 4-4-2-27

ワンアンドオンリーでダービー制覇したドラムン氏が2位以下を大きく引き離し
POG GRAND PRIX 2013−2014シーズン優勝を飾りました。おめでとうございます。
そしてメンバーの皆さん1年間ご苦労様でした。

373 陽だまり :2014/06/01(日) 20:05:12 ID:kAtTu4dM0
今週の動き2014 6月第1週(2013年度最終週)

〜4度の銀を乗り越え、橋口師ワンアンドオンリーで悲願のダービー制覇!!〜

【日本ダービー】
 PGP・サテライトから8頭が出走した日本ダービー、馬場の真ん中からチカラ強く抜け出し追い縋る
皐月賞馬イスラボニータを3/4馬身競り落としたワンアンドオンリー(ドラムン氏 PGP7位)が7123頭の頂点
に輝きました。エキマエがつくるやや遅いペース。好スタートも相まって道中はやや引っ掛かり気味の先行策
になります。3コーナーでエキマエが脱落。馬群が一塊のまま直線勝負に入ります。進路を馬場の真ん中
に取りそこからは猛チャージでゴールい向かい先に抜け出したイスラボニータ、内から迫るマイネルフロスト
を凌いで2:24.6のタイムでの優勝です。

 トゥザワールド(あくた氏 サテライト5位)は最後猛然と追い込んできましたが、出脚がつかなかったのが全て
でしょう。いつものように自分から勝ちに行く持ち味が活かせれませんでした。ベルキャニオン(ドラムン氏 PGP2位)
は直線入り口では良いポジションでしたが、そこから伸び切れず8着。この時点での完成度もありますが、
過密するローテーションも厳しかったのかもしれません。ワールドインパクト(ドラムン氏 PGP4位)はレース
序盤からポジションを取りに行き好位置での競馬は出来ましたが、上がりの勝負はいささか厳しかった
ようです。

 サウンズオブアース(あるど氏 サテライト5位)はスムーズにレースは運べましたがここは完成度の差が
出た感じです。レッドリヴェール(おっぺけ氏 サテライト10位)は減りすぎた馬体重では厳しかったでしょう。
レースでも無理はしなかったように見受けられます。サトノルパン(陽だまり氏 PGP4位)は最後は後方の
まま苦しんでいた様子で、やはり距離が問題だったようです。トーセンスターダム(あくた氏 サテライト1位)
は直線半ばまで見せ場たっぷりでしたが、馬が歓声に驚いたのでしょうか少し後味が悪い結果に終わって
います。


【その他PGP】
 アドマイヤウイング(BABE氏 7位)が8戦目にして未勝利脱出。前走大敗でやや気楽な立場での
レースでしたが、内を突いた好騎乗も見逃せません。サンドラバローズ(こなん氏 8位)は同レース3着。
前走大幅に減った馬体重が戻ったのは良い吉兆です。キネオメジャー(ストロング小林氏 6位)も
8戦目の正直で未勝利卒業。前走からの積極的な競馬が実を結びました。
 
 アンプラグド(ストロング小林氏 8位)は中団から脚を伸ばすも4着まで。昇級緒戦にしては合格点
でしょうか。クラス慣れの必要もありそうです。


<その他サテライト>
 ステファノス(あくた氏 2位)が白百合Sを快勝。やや出遅れ気味で道中の行きっぷりもイマイチでした
が、直線に向いてからの瞬発力はさすが皐月賞で上位入線したものと言う他ありません。

 これまで2着続きだったスナッチマインド(あるど氏 8位)は好位から勝ちにいっての勝利で3戦目に
して未勝利卒業、着差以上に強い内容でした。ヒラボクダービー(ダイナーズマスク氏 9位)は早め
先頭から押し切りにかかりましたがマイネルゲールの後方一気に屈しての2着。これまでの差し競馬から
先行策がハマった感があっただけに少し戸惑ったのかもしれません。トレクァルティスタ(あくた氏 6位)
は大外から上がり最速で追い上げるも4着まで。今の東京コースでは大外一気の追い込み策はやや
厳しいものがあるでしょう。


 POG GRAND PRIX2013-2014はダービー制覇と皐月賞2着のワンアンドオンリーを要したドラムン氏が
2位以下に大きく差を開け圧勝。サテライトはトゥザワールドとトーセンスターダムの2本の矢を要した
あくた氏が貫録の勝利で幕を下ろしました。参加した皆さん1年間ご苦労様でした。

375 おっぺけ :2016/10/17(月) 20:11:53 ID:kSPb4X860
Twitterで書いた今週の動きを今後はここに転記していきます。



PGP2016-17:10月第3週。

『伝説の新馬戦』か?と期待された10/16京都の新馬戦。
閃光の末脚で勝ったのはダイナーマスク氏指名、
ブエナビスタの初仔コロナシオン。その切れ味は母譲り! 

詳細はPOG自動集計さんでご確認を。 
http://pog.to/gview.cgi?GID=20001



動画を改めて見直しますと、ラスト1ハロンのキレが衝撃的ですね。
レース前、ドラフト時の期待ほど陣営のトーンも高くないように感じましたが
終わってみれば母ブエナビスタの名に恥じない快勝でしたね。

クラシックに向けて本命馬がいよいよ登場、ですかね?

378 馬名未登録 :2016/10/22(土) 02:14:21 ID:Fkg9BC2g0
表示されないレス対応
スレ汚しご容赦

379 プロジェクトホース :2016/10/30(日) 08:11:34 ID:kSPb4X860
PGP2016-17:10月第4週。


アイビーSはデュランダル池添氏指名のソウルスターリングが快勝。
順位を一気に5ランク上げる大躍進!
1位指名エアウインザーが勝ち上がりあるど氏の首位は盤石か。

詳細はPOG自動集計さんでご確認を。 
http://pog.to/gview.cgi?GID=20001


東京芝1800mのOP・アイビーSは好位から競馬を進めた
デュランダル池添氏指名のソウルスターリングが
残り400mから追い出すと一気の加速で突き抜ける完勝で
PGP指名馬初のオープン勝ちとなりました。
牡馬を相手の大立ち回りは衝撃的、牡馬クラシック登録にも納得の強さです。
フランケル産駒はここまで3頭デビューして2頭勝ち上がりと非常に優秀。
来季の指名候補として注目されそうです。

ろべると氏指名のペルシアンナイトは
ソウルスターリングの1つ後ろのポジションのレース展開で2着。
レース序盤で少し折り合いに欠いていたことと
追い出しが優勝馬より一呼吸遅かったものの勝ち馬と同等の脚を使っており
こちらも今後に期待が持てるレース内容でした。
ハービンジャー産駒としては切れる脚もあり、2400mの大舞台で期待したい1頭です。

4着はBABE氏指名のキャナルストリート。
少し折り合いや直線の進路でロスがあったように思えますが
能力は見せており牝馬路線では上のクラスで通用しそうです。


未勝利戦からはあるど氏指名のエアウインザーが快勝。
あるど氏はこれで5頭目の勝ち上がりと首位は盤石か?
今週はリスグラシューでアルテミスSに挑みます。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

優駿 2013年 06月号 [雑誌] / 中央競馬ピーアール・センター

 3/25『優駿』4月号
4/12『サラブレ 5月号』
4/23『ニッカンPOG特集号』(日刊スポーツ)
4/24『POGの王道』
4/24『POG虎の巻』(デイリー・馬三郎)
4/25『優駿』5月号
4/25『ザッツPOG』
5/01『最強のPOG青本』
5/02『競馬王のPOG本』
5/06『丸ごとPOG2013〜2014』
5/09『POGの達人』
5/13『サラブレ 6月号』
5/18『優駿』6月号



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板