したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる | |
レス数が1000を超えています。 残念ながら全部は表示しません。

指定薬物 4mg

1 ALD-52 :2013/07/19(金) 11:22:59 ID:K0/qN9CQ0
☆前スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/shop/2683/1362344643/

☆指定薬物一覧 (平成25年6月28日現在)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/iyakuhin/yakubuturanyou/dl/meisho.pdf

☆日本国の法律を遵守しましょう。

☆国内業者の話題は避けて下さい。

☆売買の書込みは厳禁です。

☆雑談はこちらでお願いします。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/shop/2683/1361116044/

1020 JWH-774 :2014/01/10(金) 18:08:05 ID:pgblRH9A0
これもカチノン系になるのか??
www2.gunmanet.or.jp/Akagi-kohgen-HP/Amphetamine_Ephedrine_structure.jpg

1021 傍観音 :2014/01/10(金) 20:02:02 ID:Ez1Aw11A0
>>1020
まさか。
多分>>998>>995を見てのレスだろうけど、>>998はきっとbk-2c-bを広義のカチノン系と捉えてレスしただけで、
5-eapbは広義でもカチノン系じゃないしもちろんamphetamine,ephedrineもカチノン系であるはずない。

bk-2c-bが広義のカチノン系ってのは(誰が広義とか言い始めたか謎だけど)、この図でR2=Hだから言ってるんじゃない?
en.wikipedia.org/wiki/Substituted_cathinone ・・・(1)
つまりフェネチルアミン誘導体のβ位にカルボニル基持つものを広義のカチノン系と言っているんだと。
広義でなく、一般にカチノン系というのは、β位にカルボニル基を持ち、かつα位にアルキル基が結合してるもの、
つまり分子内にcathinoneの構造を残しているもの。

んで今回日本で包括して規制されるカチノン系(下リンク)ってのは、後者で、cathinoneの構造をベースにして
www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000032081.html
cathinoneのβ位炭素(メチル)に「メチル基またはエチル基が結合する場合と置換基が結合しない場合がある(計3パターン)」としてるから、
(1)のリンクの図で言うとR2がメチル基、エチル基、プロピル基であるものしか今回の規制の対象にならないってこと。
だからR2=Hである「広義」カチノンのbk-2c-bは今回規制されない。

1022 傍観音 :2014/01/10(金) 20:49:57 ID:PsajcLjg0
そういえば今回のカチノン包括規制の範囲イメージでベンゼン環に置換基結合する(しない)場合が計24通りあるって、
8x3+1=25通りじゃないか?と疑問に思ったけど、これメチレンジオキシ基が含まれてるから7x3+1x2+1=24通りになってるんだね。

省令によると置換基は
<ベンゼン環>
メチル基、エチル基、メトキシ基、メチレンジオキシ基、フッ素、塩素、臭素、ヨウ素
の8種類(付き方23通り)
置換基結合しない(1通り)
計24通り
<3位の炭素(メチル)>
メチル基、エチル基、置換基結合しない
計3通り
<アミノ基>
メチル、エチル、ジメチル、ジエチル、メチルエチル、1-ピロリジニル、-NH2
計7通り


だから
24×3×7=504通りらすぃ

1023 JWH-774 :2014/01/10(金) 21:31:17 ID:Tuo7OmGI0
エフェドリンってカチノン系じゃない??
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%88%E3%82%AB%E3%83%81%E3%83%8E%E3%83%B3

1024 JWH-774 :2014/01/10(金) 22:12:12 ID:1cy.khXs0
>>1022
5-eapbとbk2-cbは今回の規制には引っかからないんだね。
素人から見ると5-eapbアウトに見える。

1025 傍観音 :2014/01/10(金) 22:59:17 ID:8.f8jv5Y0
>>1023
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%8D%E3%83%81%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%83%B3
これをみるとわかりやすいかも。
このフェネチルアミン誘導体一覧の表で(注意。このwikiに使われてる画像は間違ってます。下にある表に対応させるには、画像のRαとRβを逆にしなければいけない。)、
Rβが=Oであるものが広義のカチノン系です。
だから、フェネチルアミン系(含む→)カチノン系っていう図式です。
エフェドリンはこのリンクにあるようにフェネチルアミン系ですが、Rβが-OHなのでカチノン系ではありません。
しかしあなたが貼ったリンクのメトカチノンは、エフェドリンのRβの-OHが=Oに代わっているので、名前も示す通り確かにカチノン系です。




危ない薬 / データハウス

日本に(おそらく)初めて2C-Xを持ち込んだ青山先生の人生を薬に掛けた名書。


read.cgi 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa