したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる | |

+不死鳥+

1 日陰 :2013/05/11(土) 09:35:15 HOST:softbank220024115211.bbtec.net
 三度目のスレ立てです……。
 しかも、同じヤツの……。
 いや、もう、ホントにすいません……。
 今回は本当に頑張っていきたいです。
 『三度目の正直』なる物を信じて頑張りたいです←
 
 簡単なルールとして、荒らしは絶対厳禁です。
 荒らし行為を発見、もしくは私自身が荒らしと判断した場合は
 無視、もしくは管理者への通知を致します。

 それでは、厨ニ力全開で頑張ろうと思います……っ!

52 日陰 :2013/06/09(日) 16:03:54 HOST:softbank220024115211.bbtec.net
 透は一人で、中庭に来ていた。

 時間は昼休み。

 中庭には、学校で飼っている鯉が住み着くレンガ積みの池に、科学部で育てている花等が植えられている。

 その中で、透は一人中庭の中を辺りをキョロキョロしながら徘徊していた。

 中庭に綾本の姿はなく、同じクラスの生徒や違うクラスの生徒が鯉に餌をやっていたり花に水をやっていたりしている。

 「……ハァ……」

 安心感が透の心に募る。

 透は中庭を囲っている校舎の壁に凭れる。そして、深く吐息を付いた。

 少し俯いて前を見る。何も知らずただ笑う生徒の顔が映る。同時に、綾本から受けた理不尽極まりない『いじめ行為』を思い出す。

 突然机に油性のマジックで変なことを書かれ、暴力を振るわれるようになった挙句カツアゲさえもされるハメに。

 そこまで思い出して、透は壁から少し前へ出た。

 ――このままじゃダメだ……――

 強い意志でそう思った瞬間――

 ――黒い影が透の影と重なった。

53 ピーチ :2013/06/09(日) 16:12:54 HOST:em114-51-128-182.pool.e-mobile.ne.jp
日陰>>

透くん大丈夫だよ! 一夜くん居るからもう大丈夫だよ!←

いじめ行為は許せないよね普通に!

54 日陰 :2013/06/09(日) 16:37:26 HOST:softbank220024115211.bbtec.net
 ピーチ>>

 私も生理的にいじめは受け付けないわ うん←

 そして、今から一夜君のかっこいい姿が見れるよぉ!((格好いいかどうかは自信ないけど……

55 日陰 :2013/06/09(日) 16:44:22 HOST:softbank220024115211.bbtec.net
 透が影に気付いて顔を上げると、そこには数台の跳び箱が目に入った。
 
 時間がスローモーションに見えてくる。ゆっくり跳び箱が落ちてくるように見えても、体が動かない。

 目を見開いた時には、目と鼻の先に跳び箱が来ている。ここまでやるのか?

 落ちてくる跳び箱の隙間から見える校舎屋上に、不気味に笑う綾本の顔が透には見えていた。

 「――っあ……――」

 小さなその言葉もかき消される。もう、終わりだ。

 跳び箱が透の頭の上に落ちてくる。

 (何でこんな事も出来るんだ……――?)

 思った瞬間、また透の影に何かが重なった。

 同時に、透の前に素早く立ちはだかる銀色の何か……――。

 その何かは口元を緩めて「諦めんなって」と笑うのだ。

 『ガジャシャン――!?』

56 ピーチ :2013/06/09(日) 16:49:40 HOST:em114-51-128-182.pool.e-mobile.ne.jp
日陰>>

元々一夜くんみたいな爽やか系好きかも! ドSっての考えなければ!←

何か「諦めんなって」がよかったよね!

……かっこいいキャラの作り方教えてください(こら

57 日陰 :2013/06/09(日) 17:06:20 HOST:softbank220024115211.bbtec.net
 ピーチ>>

 格好いいキャラね……うん……私も教えて欲しい……←

 でも、思うに 格好いいキャラって、いつもは然程格好よくないんだと思う!

 それで、いざと言う時に格好よく名言言ってみたりするんだよ! 案外キザセリフを!

 (ただの理想ですけどね)

58 ピーチ :2013/06/09(日) 17:20:11 HOST:em114-51-128-182.pool.e-mobile.ne.jp
日陰>>

マジで!? あたしが思うのは柊一とか昇みたいなのかなーって感じなんですが!?←

……実際かっこよくないかもだよね、うん

59 日陰 :2013/06/15(土) 14:40:12 HOST:softbank220024115211.bbtec.net
 ピーチ>>

 返信遅くなってゴメーンッ!

 定期テスト期間中でパソコン出来なかったー!(T_T)

 本当にゴメーン!

 
 でも、お蔭でか案外テストで良い点数が取れたからパソコン出来たぜヾ(´▽`;)ゝ

60 日陰 :2013/06/15(土) 18:30:39 HOST:softbank220024115211.bbtec.net
 「――あぁあ〜……。‘成功’しちゃったぁ〜……。あぁあ〜」

 中庭にいた透目掛けて落とされた跳び箱。それを屋上から見ていた――綾本たち……。

 「成功しちゃった……ねぇ……。失敗したら拙くねぇか?」

 綾本にそういう、男子生徒。「それも、そうだなぁ。うん」と笑う。

 「いやぁ、簡単だねぇ。意外と。適当に跳び箱落としたら、もうおしまいだもん」

 中庭からキャー、ワーと悲鳴のようなものが上がっていく。

 綾本は目も口も笑わせながらスっと身を後ろに引いた。

 「さってと。そろそろ行きますか。もちっとで先生来るかもだし」

 手をパンと鳴らすと綾本は屋上を後にしようとする。

 だが――、

 『――ドォン!』

 ――屋上のドア縁を勢い良く蹴り綾本の行く手を阻む脚。

 そして、面倒臭いと言わんばかりに赤色の頭を掻くその人物は――。


 中庭に落ちた跳び箱から離れたところに人集が出来ていく。

 小さく悲鳴を上げていく者や、口を抑える者。

 騒ぎを聞きつけ教師達も集まってくる。

 「怪我人はいないか?!」
 「生徒が下敷きになったぁ!?」

 上がる怒号に、増す悲鳴。

 そして――、

 『――ガダッ……ダン!』
 
 ――音を立てて崩れていく跳び箱の山。

 その中から出てくる二つの人影――。

61 ピーチ :2013/06/15(土) 19:39:14 HOST:em49-252-234-80.pool.e-mobile.ne.jp
日陰>>

久しぶりー!

赤色の髪って聞いた時点で分かったぞ!←

……面倒なんだよねやっぱり、うん。

62 日陰 :2013/06/15(土) 19:59:06 HOST:softbank220024115211.bbtec.net
 ピーチ>>

 それでもやってくれるのが、あの子なんだなぁ……

 うん( ゚ー゚)

63 ピーチ :2013/06/15(土) 20:00:32 HOST:em49-252-234-80.pool.e-mobile.ne.jp
日陰>>

それでもやってくれる人ーw←

そだよね、やっぱ不死者だもんね!(関係なs

64 凜々 :2013/06/15(土) 23:05:59 HOST:i220-99-160-178.s02.a018.ap.plala.or.jp
日陰>

久しぶりに、よんだわー
やっぱり、おもろい!
これからも、ガンバー

65 日陰 :2013/06/16(日) 08:18:46 HOST:softbank220024115211.bbtec.net
 ピーチ>>

 関係……あるかもしれない。うん←

 書いている自分自身全く自信無いけどきっと関係ある。うん←オイ

 凛々さん>>

 コメント有難う御座います!

 了解です! 今後も頑張らせて頂きます!

66 日陰 :2013/06/16(日) 11:15:56 HOST:softbank220024115211.bbtec.net
 「――ったく、痛いことするなぁ」

 跳び箱の山から出てきた人物は頭から流です多量の血を拭いながら笑っている。
  
 その腕には、唖然とした表情の透の姿がある。

 「あっ! 大丈夫? 透君?」

 赤に染まる銀髪をなびかせ、その人物は透に笑ってみせる。

 「ど、どうして……」と泣きそうな表情の透にその人物は言ってみせた。

 「一見一夜っていう人間は困っている人を見捨てられないんだよね」

 人物―― 一夜は笑って上空を見つめた。

 「あの、面倒臭がりの赤毛バカも……――」

 ――根はいい子だしね……。

67 ピーチ :2013/06/16(日) 17:23:01 HOST:nptka301.pcsitebrowser.ne.jp
日陰〉〉

あ、赤毛バカ……?

でもまぁ優しいことは優しいよね!←

68 日陰 :2013/06/23(日) 10:17:19 HOST:softbank220024115211.bbtec.net
 ピーチ>>

 うん(^-^*)

 基本あの二人は優しいよぉ(#^.^#)

 銀髪の方は本性隠してるけど←

69 日陰 :2013/06/23(日) 10:23:44 HOST:softbank220024115211.bbtec.net
 「――ったく面倒くせぇ……。なんで俺がアイツの自己満友人ごっこに付き合わなきゃいけねぇんだよ。マジ面倒くせぇ」

 赤い髪をクシャクシャと掻き上げて、その人物は言う。

 綾本と、二人の男子生徒が怪訝しそうな目をする。

 「誰かな? 君。そこ退いてくれない?」

 綾本が言うと「っあぁ? ヤダ」と赤毛の人物は言う。

 「俺も俺で、人助けが趣味って訳じゃねぇが……どうも、目の前であんな事されて『あぁ、どうぞ通って下さい』なんて言えねぇんだよ。だから――」

 ――兎に角全員、五発づつ俺に殴られろ。

 ボキボキと指を鳴らして、人物――雅日は眉間に皺を寄せた。

70 ピーチ :2013/06/23(日) 18:15:17 HOST:em1-115-11-52.pool.e-mobile.ne.jp
日陰>>

雅日くん落ち着いて!

いくら心の中で思っても声に出しちゃ駄目だよ!←

いやもうしばらくしたら本性出すでしょ! 期待してまs(こら

71 日陰 :2013/06/30(日) 16:31:12 HOST:softbank220024115211.bbtec.net
 ピーチ>>

 そうだよ、雅日君 少し落ち着いてよ

 雅日「イヤイヤ。俺はいたって正気だから」

 本当に?

 雅日「嘘ってか?」
 
 ……だって、雅日君が恰好良く見えるのってこう言う処だけじゃ

 雅日「あぁ゛?((本性」

 サァセン……
 まぁ、銀髪はそろそろ本性出すから期待してね!←

72 日陰 :2013/06/30(日) 16:49:36 HOST:softbank220024115211.bbtec.net
 「――っていうか、マジで怪我とか無い? 健全な男の子がこんな意味不なことで怪我しちゃダメだからね」

 一夜は人混みの中で腕を組みながら透にそう言う。

 透は逆に「い、イヤイヤ……! か、一見君こそ……け、怪我……!」と、一夜に心配の声をかける。

 それもそのはず。一夜は頭から血を流しながらも平然としているのだから。

 「ん? あぁ、コレ? 大丈夫、大丈夫。すぐ治るから」

 愉快に笑いながら一夜が言うと「っえ、えぇー……」と青ざめる透。

 「――おぉい!」

 不意に上の方から大きな声が聞こえてきた。「っお! 雅日君じゃーん!」と一夜は上を見ながら大声で言う。確かに、屋上方には雅日が怪訝しそうな顔で居る。

 「『っお! 雅日君じゃーん!』じゃねぇよ、ドアホ! どうすんだよ、コイツら! 一発で全員伸びちゃったんですけど!」

 「っえ、マジで〜? じゃあ、降りて来てよぉー」

 雅日は屋上は「面倒臭」と言うようにため息をついた。その光景は、一夜たちからも確かに見えた。

 「はぁい、透君、ちょっと下がって〜」

 透の肩を握って、少々後ろに下がる一夜。

 「っえ……一体、何が――」

 透が言った瞬間、雅日が両手に殴った三人を担いで屋上から中庭向かって‘落ちてきた’。

73 ピーチ :2013/07/01(月) 03:38:30 HOST:em114-51-30-88.pool.e-mobile.ne.jp
日陰>>

ちょっと待てぇーい!

どっからどー考えても正気の人が言う言葉じゃないよね言うとしたら不良だよね!?←

そしてやっぱり不死者だよね痛いの一言で終わるもんね!

……雅日くんは不死でも他の三人は居たって普通の人間なんじゃ…?

74 日陰 :2013/07/05(金) 19:48:47 HOST:softbank220024115211.bbtec.net
 ピーチ>>

 他の三人……っね……。うん

 普通の人間ですね。はい←

 一発で伸びちゃうもんね(笑) 雅日君ストレス発散にもならないもんね(笑)

 もう、本当に自分でもこんなキャラ作っちゃったんだろうって思ってます……はい……((汗

75 日陰 :2013/07/06(土) 22:38:01 HOST:softbank220024115211.bbtec.net
 物凄い風圧と音と共に雅日が屋上から大の三人を抱えて‘落ちてきた’。
 
 『ダァン――!』と音を立てて雅日が地面に着地をすると、透と他の生徒やら教師が目を見開き息を飲んだ。
 
 「っんなぁ……!」

 挙げられる声は呆気にとられ、何とも表現しづらい感情から来た声だった。
 
 「おぅおぅ、派手なご登場だねぇ〜。……って言うか、大丈夫? 雅日君」

 「しゃ、喋りかけんな……っ! て、って言うか……脚……! 脚つった……っ!」

 「何も考えず、派手な登場するからだろうが。自業自得だよ。自業自得」

 シレッと言ってみせる一夜に、雅日は「うっさい」と半泣き状態で言ってみせる。

 雅日はそれから数分の間、足をフルフルと小刻みに震わせ、半泣き状態で立っていた。


 「――おぉしっ! 完全復帰じゃあ! もう一発じゃあ! サンドinバックじゃあ!」

 「いや、だから。五月蝿いって。日本語分かる? 五月蝿いの意味解かる?」

 数分経って足の痺れが引いたと同時に、抱えていた男三人の胸ぐらを掴みながら怒鳴った雅日にそうツッコミを入れたのは一夜だ。

 明るく気を持っているのは一夜だけで、酷く怒っているのは雅日だけ。

 他の者は皆、固唾を呑んで今の現状を見ていた。透もその一人だ。

 「あとさぁー、雅日くぅん。ソイツら殴るのは、君じゃなくて……――」

 ―― 透君でしょ?

 小憎たらしい笑顔で一夜は振り返った。笑いながらも、その視線は透に向けられていた。

76 ピーチ :2013/07/07(日) 00:49:17 HOST:em1-114-140-221.pool.e-mobile.ne.jp
日陰>>

だよねいくら何でも一発じゃね!←

………そりゃあ最初からここまで全力疾走する転校生なんて誰が知ってるだろうよね((

キャラ的には大好きだよこの二人! 性格が違い過ぎるところとか!

77 日陰 :2013/07/07(日) 13:08:32 HOST:softbank220024115211.bbtec.net
 ピーチ>>

 キャラ違いすぎるところね……うん……

 だからだろうね。一夜君が笑ってる姿は思いつくのに、雅日君の笑顔が考えられない……

 考えてもやけくそな笑顔しか考えられない……。

78 ピーチ :2013/07/07(日) 13:36:43 HOST:em114-51-17-244.pool.e-mobile.ne.jp
日陰>>

だよね雅日くんが笑ってたらちょっと怖いかも←

やけくそっていうより後ろに影持った笑顔かも(

79 たっくん :2013/07/07(日) 13:45:59 HOST:zaq31fa4955.zaq.ne.jp
          【ババミックスについて語るスレ】

ピーチさんが所有されてる水筒に
ジャイアントババのウンコをかき混ぜたらどうなるか考えてみましょう。

80 日陰 :2013/07/07(日) 13:53:26 HOST:softbank220024115211.bbtec.net
 ピーチ>>

 あぁー……確かに。

 目とか血走ってそうで怖いわ……←

 そう考えると、尚更笑わせたくなるんだよねぇー←

 そして、泣かせたくもなる←殺されるぞ

81 日陰 :2013/07/07(日) 14:36:33 HOST:softbank220024115211.bbtec.net
 「っえ……」

 唐突に自分の名前を出され、困惑しながらも透はそう口走った。

 そして、同時に考えた。

 ――殴る? 僕が……彼らを……?――

 そんな事やってみろ。透は今後、綾本達から今まで以上の行動を取られるだろう。

 「あぁ゛? んな事言ったって、ソイツ絶対コイツらの事殴らねぇだろ?」

 雅日の言う通りだ。だが、「殴る」を連発するのはいささか好ましい言動ではない。

 しかし、透は雅日の言葉に賛同しかねなかった。出来ることなら「そうだよ」と賛同の声を上げたかった。

 「そんなんじゃ、駄目だって。まぁた透君いじめられちゃうじゃん。っね! 透君」

 無邪気に笑って言われると透は「っえ……っあ……いや」と言葉に詰まった。

 「ぼ、僕は……な、殴るとか……そんな事したくないし……。そもそも、その人達がもうやめてくれるなら……僕、構わないし……」

 戸惑いながら言う透。実際のところ殴ってやりたかった。殴ってうさを晴らしたかった。しかし、そんな事をしようものなら透は明日から生きていけないだろう。

 透に言われた一夜はと言うと――

 「あぁー……。なんか、透君勘違いしてねっ?」

 ――と言いながら笑った。

 透は「?」と思いながら一夜の笑が浮かんだ顔を見る。

 両手を左右に開き、困ったように笑いながら、一夜は続けた。

 「別に俺は‘正義のヒーロー’になりたい訳じゃない。君にコイツらを殴れと言ってるのは、君を‘弱虫’から‘抜け出させる’ためだ」

 不意に一夜の顔が真面目になる。

 透は「僕を……抜け出させる……?」と、言葉の意味を理解するために、一夜が言ったことを口ずさむ。

 「弱い人間は一生弱い人間のままだ。抜け出す覚悟と気力がないと一生惨めに生きていく。俺はそういう人間が嫌いなんだよ」

 最後に「だから、俺は君を向上させたかった」と付け加える。

 一夜の背後で雅日は表情を険しくさせる。

 透は何共言えない感情に押し流され、何も考えれずにいた。

82 ピーチ :2013/07/07(日) 18:24:33 HOST:em114-51-27-205.pool.e-mobile.ne.jp
日陰>>

だよねー! ふつーに血走ってそうだよねー←

透くんまさかの状況! ある意味ピンチ到来じゃね?((おい

83 日陰 :2013/07/12(金) 20:06:10 HOST:softbank220024115211.bbtec.net
 ピーチ>>

 ピンチ到来ねー……うん(^-^*)

 ってことで頑張れ、透君←

 透「っえ、っえぇぇえええ?! む、無理だよ!」
 
 大丈夫 君なら大丈夫 うん、大丈夫 ……多分

 透「最後の言葉は何?! 物凄く説得力が無さすぎて、怖いんですけど!?」

 だいじょーぶ だいじょーぶ へんなことはしないから((棒読み

 透「ホント駄目だ! ホントこの人駄目だ!」←

84 日陰 :2013/07/13(土) 09:19:42 HOST:softbank220024115211.bbtec.net
 「――……いっ、嫌だよ……!」

 やっとの思いで、透は言った。

 例え自分を‘救おう’としてくれるのだとしても、その行為には目に余るものがある。

 一夜は透の発言を聞いて、またも困ったような顔をしてため息をついた。

 「だぁかぁらぁ……。俺は君を弱虫から脱却させるために言ってるんだって。良いの? これからも惨めに生きていくことになっても?」

 「っ……良いよ……! 僕がその人対を殴らなきゃいけないくらいなら、これから惨めに生きていくことになっても良い……!」

 嘘じゃなかった。

 本心でもなかった。

 透はただ一直に己が思ったことを口にした。その言葉が偽りでも、一夜を黙らせられるかもしれないと思って。

 「……ハァー……。まさか、透君さぁー。自分は‘偉い子’だと思ってる?」

 呆れた視線で言われた。

 ‘偉い子’という言葉に変な感覚を覚えながら「ど、どう言う意味……」と言う透。

 一夜は答えた。

 「‘賢い子’‘優しい子’を貫き通せば‘偉い子’になれるとでも思ってるの? 世の中では、そういうのをさぁ……――」

 ――気違いって言うんだよ……

 一夜の表情が険しくなる。

 透の表情が曇る。

 何と言い返して良いか分からなくなる。

 「『嫌だよ』『それで良いよ』『構わないし』。それ全部、馬鹿な現実逃避を繰り返した愚禿者が口裏揃えて言う台詞なんだよ! 『自分は偉い子』『自分はまとも』『周りがおかしいだけ』『そもそも、僕以外の人類は全員間違ってる』。どんなゆとり教育だ、ドアホ!」

 行き成り怒鳴り出す一夜に透を含む者が仰け反る。

 反撃の言葉が思いつかない。

 「……世界はそんなに甘くもねぇし、人類はそんなに優しくねぇんだよ。いい加減気づけよ、逃避者! お前らの人生どうしようもねぇ、落とし穴しかねぇんだよ!」

 頭を抱え込むように、顔を手で覆う一夜。透は歯を食いしばり、そんな一夜に近づく。

 そして――

 『ガンッ――!』

 ―― 一夜の頬を拳で付いた。

85 ピーチ :2013/07/13(土) 09:42:00 HOST:em114-51-137-187.pool.e-mobile.ne.jp
日陰>>

一夜くんのドS発揮された!

…………え、ちょっと待ってくれ日陰さんや?

一夜くんのドSって日陰譲りなんじゃ……←

86 名無しさん :2013/07/13(土) 11:06:12 HOST:zaq31fa5a1a.zaq.ne.jp
おいっピーチ
顔面つぶしたろか?え?
しまいに顔、殴って蹴ってムチャクチャにするぞコルァ!
あ?

87 名無しさん :2013/07/13(土) 11:07:01 HOST:zaq31fa5a1a.zaq.ne.jp
>>85
シカトすんなよ
聞いてんのか?え?

88 名無しさん :2013/07/13(土) 11:07:22 HOST:zaq31fa5a1a.zaq.ne.jp
あんま調子乗ってたら
あかんどカス

89 日陰 :2013/07/13(土) 16:09:02 HOST:softbank220024115211.bbtec.net
 ピーチ>>

 一夜君の本性出たねぇ〜(笑)

 笑顔消し飛んだねぇ〜(笑)

 っえ? 一夜君のS振りは、私譲り?

 やだなぁ〜、ピーチー!

 そんな訳ないじゃあーん!(笑)

 一夜・雅日・透(((嘘だ……! 絶対嘘だ……!)))

90 ピーチ :2013/07/13(土) 20:46:52 HOST:em114-51-40-197.pool.e-mobile.ne.jp
日陰>>

本性出たよね明らかに!?

そんなわけある! 絶対ある!

ほら三人とも嘘だって言ってるじゃん!←

91 日陰 :2013/07/13(土) 21:28:51 HOST:softbank220024115211.bbtec.net
 ピーチ>>

 アッハハ〜 大丈夫、大丈夫^^

 彼らは冗談を言っただけだから^^

 全く〜 四月一日(エイプリルフール)でもないのに、嘘吐いて〜(-∀-)

 兎に角全員、土下座して地面舐めるくらいで許してあげるよ(*´∀`*)
 
 一夜「雅日くん。虫持って来い。虫。出来るだけデカくて、出来るだけ人を殺す位の毒持ってるヤツ」

 虫はやめてぇぇぇえええ!!?((しかも、毒持ち?!

92 日陰 :2013/07/13(土) 21:56:44 HOST:softbank220024115211.bbtec.net
 透は、自分自身どうして一夜を殴ったのか殴った瞬間は分からなかった。

 だが、その疑念は殴られた頬をさすりながら薄く笑う一夜の言葉で理解できた。

 「……それが、抜け出すって事だよ透君」

 先ほどまでとは違う優しげな笑だった。

 一夜の背後で驚いた風に目を開く雅日の顔が平常に戻るのが透に見えた。

 「プライドを傷付けられて相手を殴るのは、‘野蛮行為’だ」

 唇の端から血が流れだした。

 それを見て、透は初めて自分がやった行為の重みを感じる。

 一夜は笑いながら続ける。

 「だが、今までその‘野蛮行為’をされてきた君が‘野蛮行為’に走るのは間違ったことかな」

 問いかけるような言い方だった。

 透は眉根を潜めて優し気に、だがどこか寂し気に笑う一夜を凝視する。

 「……まぁ、それを決めるのは俺じゃないけどね。悪かったね、透君。本当のこととは言え、デリケートなところ付いちゃって〜」

 一気に表情が変わり、明るく笑う今時少年の顔に戻る一夜。

 「切り替え早」と思う透。

 「っで、どうすんの? やっぱ、こいつら殴――いっでぇ!?」

 「もう殴る、殴らんの話は良い。つか、しつこい。押し売りでも、もうちょい引き良い」

 頭を抱えてその場に座り込む、一夜の背後で拳を作った雅日が目の下に影を作って言う。

 その光景に透は不謹慎ながらも吹き出した。

 それを見て、二人は顔を見合わせ同時に小さく吹き出す。

 場の状況を上手く把握出来ない者達の前で、三人は小さながらも微笑んでいた。

93 ピーチ :2013/07/14(日) 06:25:11 HOST:em114-51-10-247.pool.e-mobile.ne.jp
日陰>>

一夜くん日陰を超える酷さだった!?

……雅日くんは平気なんだろーね、虫←

そして透くんお疲れ! よくやった!

94 日陰 :2013/07/14(日) 20:20:39 HOST:softbank220024115211.bbtec.net
 ピーチ>>

 い、一夜君酷すぎでしょ!?

 そ、そうだね……
 
 雅日君は虫平気そうだけど、Gは無理設定ww←
 
 透君ね……っ うん

 おつかれさま、とおるくん←棒読み

 透「この時期って、どこにでも蝉張り付いてますよね?」

95 日陰 :2013/07/14(日) 22:21:11 HOST:softbank220024115211.bbtec.net
 吹き出して雅日だが、不意に何かに気付いたように「っあ」と声を上げ地面に視線を下ろした。
 
 その声に「ん?」と声を上げて、雅日が視線を送るところに目を向ける一夜。

 雅日の視線は地面に倒れてまだ伸び続けている綾本達に向けられていた。

 「そういや、結局コイツらどうすんだ? 警察かマスコミにでも売り出すか?」

 案外真面目そうな顔で、透がドン引きする言葉を吐く雅日。

 「っお! それ、イイねぇー!」と手を叩いて賛同する一夜の顔は無邪気な少年の笑顔だ。

 「よ、良くないよ! せめて、校長でしょ!」

 「っあ、校長には差し出すんだ」

 透の言葉にストレートな返答を送る一夜。

 「えぇー。せめて、PTAざたにはしようぜー」と眉をひそめて言う雅日に「小学生みたいな言い方やめてくれる?!」とツッコミを入れる透。

 「そうさ、雅日君。小学生みたいなこと言うのはやめたまえ」

 案外真面目な顔つきで言う一夜に少々ッホとする。

 っが――

 「せめて、許しを請う腐れ野豚っぽく言わないとー」

 「誰もやらないと思うよ。それ以前に、それどんな言い方?」

 こいつら馬鹿か? こいつら馬鹿だろ。こいつらアホだろ。

 どんどんイラつきと呆れが募っていく。

 第一、この二人ボケ狙ってんだろ。と思うことしか、もうできなかった。

96 ピーチ :2013/07/15(月) 06:19:22 HOST:em49-252-96-248.pool.e-mobile.ne.jp
日陰>>

まさかのG無理設定!? あの雅日くんが!?

……人って見かけによりませんね←

97 日陰 :2013/07/21(日) 15:43:36 HOST:softbank220024115211.bbtec.net
 ピーチ>>

 うん(^-^*) まさかのG無理な子←

 そもそも、すばしっこいのが無理な子なんだよ((私的に←

 ホント……

 人って見かけによらないよね。

98 日陰 :2013/07/21(日) 16:44:15 HOST:softbank220024115211.bbtec.net
 「――……まぁ、お巫山戯はこの辺にして……。センセー!」
 
 突然真面目な顔になった一夜。

 そして、唐突にも呼ばれた事で今までナカナカ事の仲裁を出来なかった教師たちが驚いた風に身震いをする。

 「コイツら。こっぴどく、怒ってくれますー? 反省文二百四十九枚に校庭三千七百四十五回! あとぉ〜……――」

 目を笑わせ、虚空を見つめて淡々と言う一夜。この言葉にまたも唖然の顔を創る透。

 一夜は何か思いついたような顔になり、「っあ!」と声を上げる。

 「――『私は馬鹿です。クズです』って書いた紙を貼って、一日中透君のパシリ! まぁ、これくらいかなー」

 一夜の微笑みが、純粋な少年の微笑みから腹黒野郎のモノに変わる。

 その笑に透を含み、他の者たちが一斉に息を飲んで小さく身震いするのを一夜は感じた。

 雅日はと言うと「まぁた、始まったよ」と一夜の背後を見つめながら思っていた。

99 ピーチ :2013/07/21(日) 18:33:27 HOST:em49-252-192-63.pool.e-mobile.ne.jp
日陰>>

一夜くん落ち着きなさいまず透くんの意見聞きなさい!←

書けるわけない走れるわけないんだからね!?

……まぁ、一日パシリはできるだろうけど((

100 名無しさん :2013/09/29(日) 15:14:43 HOST:wb78proxy07.ezweb.ne.jp
あげい

101 名無しさん :2014/01/08(水) 17:29:48 HOST:wb78proxy06.ezweb.ne.jp



新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

いい女はみんな淫乱 OLのリアルSEXライフ - マガジンハウス

言わずもがな

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa