したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる |

「私はモデル」

1 美桜 :2012/09/09(日) 17:50:58 HOST:ntiwte023008.iwte.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
こんにちは 、美桜と申します。
小説を書くのは初めてになりますので、
優しい評価、感想、アドバイスをよろしくお願いします。
荒らしなどはスルーさせていただきます( ̄^ ̄)ゞ

16 美桜 :2012/09/15(土) 20:12:58 HOST:ntiwte023008.iwte.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
光輝く世界の裏側
【共演者は人気俳優


「そうかしらねぇ?」


「そうですよ〜」


「羨ましいわ〜、ほんと。…はい!メイク終了!」


ニコッと笑った田神さんに私も笑みを向けた。


「ありがとうございます」

17 美桜 :2012/09/16(日) 21:15:38 HOST:ntiwte023008.iwte.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
光輝く世界の裏側
【共演者は人気俳優


「桜〜そろそろ行くぞ」


その時丁度タイミング良くヒロトがやって来た。


「あら、もうこんな時間。

頑張ってね!桜ちゃん」


「はい。ありがとうございます」


田神さんに軽くお辞儀をし、ヒロトに続きメイク室を出た。

ヒロトは私がモデルを始めた理由は勿論、

高校での私も知っている。


ちなみに、ヒロトとお父さん…つまり私の叔父さんは、

私の事務所の社長だったりする。

18 美桜 :2012/09/16(日) 21:17:53 HOST:ntiwte023008.iwte.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
光輝く世界の裏側
【共演者は人気俳優】


「しかし、本当大人っぽいよなぁ…さっきと大違いだな」


そりゃあ、さっきは学校の姿で来たからね。

とは言え笑いながら言うヒロトを少し睨んだ。


「失礼ね」


「悪い、悪い。…あ、そうだ。

お前、今日の撮影たとえどんな共演者でも

撮影断ったりすんなよ?」


ヒロトは、少し気まずそうだった。

19 美桜 :2012/09/17(月) 12:03:17 HOST:ntiwte023008.iwte.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
光輝く世界の裏側
【共演者は人気俳優】



「どういうこと?」


「共演者。俺は聞いたんだけどさ

桜には内緒にして、サプライズ的に発表するんだってさ」



「てことは…私が嫌いな人ってこと?」



「いや…そうでもないんだけどな…」



「…?よくわかんないけど、大丈夫だよ。

たとえ共演者が誰だろうと、私は絶対に断らない。

せっかく叔父さんが持ってきてくれた仕事なんだから…」



叔父さんがしろと言ったら、たぶん私はどんな仕事だってするだろう。

20 美桜 :2012/09/18(火) 18:41:19 HOST:ntiwte023008.iwte.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
光輝く世界の裏側
【共演者は人気俳優】


「あんま、無理すんなよ?」


「大丈夫。叔父さんだけは裏切りたくないから…

あ、着いたね。入ろう」


私は撮影場所へと繋がる扉を、静かに開いた。

中は、とても大きくて綺麗なスタジオ。

たくさんの人が忙しそうに撮影の準備をしていた。


照明が、眩しい


ヒロトと共に奥へ進むと、一人の女性が近付いてきた。

21 美桜 :2012/09/20(木) 22:16:19 HOST:ntiwte023008.iwte.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
光輝く世界の裏側
【共演者は人気俳優】



「初めまして。私は拓夢のマネージャーをおります

千葉 沙織と申します」


ニコッと微笑んだ女性は、

ショートカットが似合うものすごく綺麗な人だった。

いかにも仕事が出来る女、という雰囲気だ。


「よろしくお願いします。って、……え?拓夢?」


どこかで聞いたような名前…


「沙織さん、俺の共演者って誰………って…」


そう言って近付いてきた男と目が合い、思わず目を見開いた。

22 :2012/09/21(金) 17:40:52 HOST:g122.115-65-128.ppp.wakwak.ne.jp
美咲さんの小説面白いですね、!

続き頑張ってください、!

23 美桜 :2012/09/21(金) 19:03:49 HOST:ntiwte023008.iwte.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
光さん>

感想ありがとうございます!(´▽`)
光さんの小説も読ませていただきました!
失敗作のロボットって…何か可哀想でした(;_;)
続き楽しみにしてますよ!
できれば私の小説もこれからも読んでいただけたら幸いです!

24 美桜 :2012/09/21(金) 19:11:48 HOST:ntiwte023008.iwte.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
光輝く世界の裏側
【共演者は人気俳優】



「おお、やっと2人とも揃ったか!

俺は監督の伊藤だ、よろしく。

2人が共演するのは初めてだよな?仲良くな!

あ、ヒロト!すぐにカメラの準備してくれ」



「はい。じゃ、頑張れよ桜!」


「え、ちょっ待っ…!」



見事に私をスルーしたヒロトは監督に連れられて

スタジオの奥に消えていった。沙織さんも後に続いて歩いていく。

25 美桜 :2012/09/21(金) 19:18:42 HOST:ntiwte023008.iwte.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
光輝く世界の裏側
【共演者は人気俳優】


残された私。


そして私の後ろには


立ち姿も様になる人気俳優


木原拓夢。


なんで木原拓夢が!!


おそるおそる振り返ると何故か呆然と私を見ている木原拓夢。


「…あの、初めまして。峰山 桜です」


一応、礼儀だし。

そうか、さっきヒロトが言っていたことはこういうことか。


「…っ、はい。こちらこそよろしくお願いします。」


そう言って慌てた様子で手を差し出した。

26 ピーチ :2012/09/21(金) 22:25:26 HOST:i121-118-221-80.s11.a046.ap.plala.or.jp
美桜さん>>

初めましてー

今まで更新されてたら読んでたピーチと名乗るアホでーす

桜ちゃん何かかわいいね←あほの言葉だからスルー頼みます

何かほのぼのとしてて好きだなー、こういうのw

27 美桜 :2012/09/25(火) 22:07:02 HOST:ntiwte023008.iwte.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
ピーチs>

感想ありがとうございます!

わー!読んでくださってたんですか!嬉しいです(*゚▽゚*)

桜ちゃん可愛いですか?何だか冷めてます(笑)

ほのぼのいいですよねぇ( ´ ▽ ` )

28 美桜 :2012/09/26(水) 21:24:42 HOST:ntiwte023008.iwte.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
光輝く世界の裏側
【共演者は人気俳優】


そっか。

この世界では私、21歳だから拓夢の方が

年下ってことになるんだ。

実際は16歳なのに…ね。

ペコッと軽く頭を下げた拓夢に少し罪悪感を感じながらも、

私も会釈をし握手した。


一瞬だけ繋いだ手は、温かかった。


それから、お互い無言でスタジオの奥へと歩いていく。

別にしゃべること、ないし。

29 美桜 :2012/09/26(水) 21:26:57 HOST:ntiwte023008.iwte.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
光輝く世界の裏側
【共演者は人気俳優】


スタジオの奥にはすでに立派なセットが出来ていて、

それを見ていた私に沙織が近付いてきた。



「あの、峰山さん。

さっきの男性が…峰山さんのマネージャーかしら?」



そう言ってヒロトの方を見た沙織さんに、軽く首を横に振った。



「彼は、私の知り合いのカメラマンです。

私のマネージャー、今日熱が出てしまったみたいで。

来られないんです、すみません。」



知り合いじゃなくて、従兄弟だけど。

詳しく説明する必要もないかと思い、簡単に話した。

30 美桜 :2012/09/26(水) 21:30:42 HOST:ntiwte023008.iwte.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
光輝く世界の裏側
【共演者は人気俳優】



「そうなんですか…大変ですね。

何かあったら私に言ってください。

あ…もう撮影準備出来たみたいね。それじゃ、行きましょう」



沙織さんを先頭に、3人でカメラの前まで移動した。



「今日の撮影は、ミネラルウォーターのCM撮影です。

桜ちゃんと拓夢くんがカップルという設定で…いいかな?」

31 美桜 :2012/09/26(水) 21:33:30 HOST:ntiwte023008.iwte.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
光輝く世界の裏側
【共演者は人気俳優】


「はい、大丈夫です」


笑って拓夢が答えた。


「……」


びっくりした。この人笑うんだ。


学校ではあんなに無表情なのに。


仕事熱心な人なんだろう。


演技も上手らしいし、顔もすごく整っていて、人気があるのも頷ける。


私は…あまり好きになれなさそうだけど。


オーラというのだろうか、圧倒される何かを持っていて、少し怖い。


何を考えているのかもよくわからない。


それがこの人の魅力なのかも知れないけどね。

32 美桜 :2012/09/27(木) 20:24:25 HOST:ntiwte023008.iwte.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
光輝く世界の裏側
【共演者は人気俳優】



「…桜って、マジで綺麗だな」


「…え?」


「あ、いや。何でもない。」


突然そう言った拓夢に、私は驚愕。

なにこの人。なに言ってんの急に。

てか、なんでいきなり敬語じゃなくなったの。


まぁ実際私の方が年下なんだから、特に気にしないけど…



「ありがとう。でも、そんなことないよ?

木原さんこそ、すごく人気じゃないですか。カッコイイし。

世間で騒がれる大人気俳優だよ?」



微笑みながらそう言った私の顔は、ひきつってないだろうか。

33 ピーチ :2012/09/27(木) 20:27:31 HOST:i121-118-221-80.s11.a046.ap.plala.or.jp
美桜さん>>

引き攣りww

拓夢君って桜ちゃんの正体知ってる的な?

34 美桜 :2012/09/28(金) 22:29:05 HOST:ntiwte023008.iwte.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
ピーチさん>

知らないですよー、

すみません(>人<;)

分かりにくかったですね(汗)

35 ピーチ :2012/09/28(金) 22:33:04 HOST:i121-118-221-80.s11.a046.ap.plala.or.jp
美桜さん>>

いや、分かりにくいんじゃなくてあたしの頭が回んないだけだから!!

気にしなくていいから!!

あ、それからあたしが載せてる駄文も良かったら読んでみてね!←何の宣伝だw

36 美桜 :2012/12/13(木) 19:05:12 HOST:ntiwte023008.iwte.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
こんばんは、美桜です。
放置してましたw(←完全に忘れてた
そろそろ冬休みに入るので、また書きたいと思います。
文才がないので分かりにくいと思いますので、
分からないところがあったら、是非質問してくださいな(´∀`)

37 美桜 :2012/12/13(木) 19:20:29 HOST:ntiwte023008.iwte.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
ピーチs>>

返事が遅れてしまってすみません(´Д`;)ヾ

っていうか、この小説覚えてますかね←ww

「影と幻と不死の鳥」読みました!!

もうあれですね…

自分の小説を読み直して、ため息が出てしまいましたw

38 美桜 :2012/12/13(木) 20:12:25 HOST:ntiwte023008.iwte.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
光輝く世界の裏側
【共演者は人気俳優】


「……拓夢」

「え?」

「って呼んで?」


……は?
もう、なんなのこの人。


「えっと、それはちょっと…」


ごめんなさい。
呼びたくない。


「はい、撮影始めまーす!!

とりあえず、自然な感じで

ミネラルウォーターを持って、歩いてもらえる?」


断ろうとしたのにヒロトの声が私の言葉を書き消す。

39 美桜 :2012/12/13(木) 20:14:05 HOST:ntiwte023008.iwte.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
光輝く世界の裏側
【共演者は人気俳優】



「あ、はい!

桜、撮影よろしくな。」


拓夢の顔が赤かったような気がしたけどきっと照明のせいだ。

照明、暑いしね。

というか、断るタイミングを完全に逃した私。

どうやら私は木原拓夢を呼び捨てで呼ばなければいけないらしい。



「……はぁ」


バレないように小さく、ため息をついた。

40 美桜 :2012/12/13(木) 20:27:07 HOST:ntiwte023008.iwte.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
光輝く世界の裏側
【共演者は人気俳優】


CM撮影は順調だった。

そして、いよいよ終盤を迎えようとしている時、

急に激しい目眩に襲われた。


「……っ」


地面が歪み、ついふらついてしまう。

やばい…!


「桜?どうした?」



私の異変に気付いたらしい拓夢が、小さな声で、でも焦ったように言う。

私がふらついたことは、どうやら拓夢しか気付いてないらしい。

撮影はまだ、続いている。


「…大丈夫だから。撮影、続けて。」


大丈夫だ、すぐに治まる。

頭ではそう思っていても、体は言うことをきかない。

でも、このままじゃ撮影が…!



「…っ!だめだ!監督ストップ!

今日はもう撮影は無理だ。

桜が気分悪いみたいだし、撮影延期にしてもらえませんか。」



「…えっ!?」


「え?ちょ、とりあえず撮影ストップストップ!

桜ちゃん、どうかしたのか!?」


そう言って監督は私に近付く。


「…確かに、顔色が悪いな。真っ青だ。

とりあえず半分は撮影できたし、もうこんな時間だ。

後は延期にするか?別に大丈夫だぞ。

もともと1日で撮り終えるのは無理かもしれないと思っていたしな…

早く、休んだ方がいい」


監督は心配そうに私を見つめる。

41 美桜 :2012/12/13(木) 20:39:33 HOST:ntiwte023008.iwte.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
光輝く世界の裏側
【共演者は人気俳優】


そんな…


「私、大丈夫です!」


迷惑なんてかけたくない、それだけはしたくない。

とは言え、もう立っているのもやっとだった。


「桜ちゃん。気持ちはわかったけれど…

顔色が非常に悪い。撮影は無理だ。

今日は帰ってゆっくり休んで、撮影はまた今度にしよう。

大丈夫だから。な?」


「……わかりました」


嗚呼、たくさんの人に迷惑をかけてしまった。


「監督、拓夢さん、皆さん…

迷惑かけてしまって本当に申し訳ありませんでした。

…お言葉に甘えて、お先に失礼します。」

42 美桜 :2012/12/15(土) 21:22:02 HOST:ntiwte023008.iwte.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
光輝く世界の裏側
【共演者は人気俳優】



控え室までついていく、と言った拓夢に断りを入れ、

ふらふらとした足取りでひとりでスタジオの出口まで歩く。

やっぱり学校の疲れが出たのだろうか。


お医者さん曰く、もともとそんなに体が強くないため、

すぐに疲れてしまうとか。


モデルのくせに体調管理も出来ないなんて、最低だ。

早く帰って休もう。そして早く元気にならなきゃ。

これ以上、誰かに迷惑なんてかけられない。


やっとたどり着いたスタジオの扉に手をかけた所で、

誰かの「危ない!」と言う声が聞こえたけど。



それを最後に私の意識は途絶えた。

43 美桜 :2012/12/16(日) 11:16:12 HOST:ntiwte023008.iwte.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
光輝く世界の裏側
【体調不良後の朝】




――ピピピピ、ピピピピ

電子音が、静かな部屋に響き渡った。


「ん……あれ…?」


ここ、どこ?ホテル…?


ふと自分が着ている服を見ると、昨日着ていた服と一緒だった。

そうだ、私昨日撮影で…倒れたんだ。

鳴り続けている目覚まし時計を止める。

これ、誰が設定したの?

昨日…倒れたんだ。

でもあれから、どうなったんだっけ?


ピーンポーン…


「えっ!?」


誰!?どうしよう、出るべき?

…というよりまず、この部屋は私しかいないの?

44 美桜 :2012/12/16(日) 11:21:19 HOST:ntiwte023008.iwte.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
光輝く世界の裏側
【体調不良後の朝】



部屋はしんと静まり返っていて、誰かがいる気配はない。

…出た方がいいよね。

側にあった鏡に顔を覗かせる。

うわ、化粧落としてない。

こりゃ肌荒れるなぁ…


ピーンポーン


そんなことを考えていると、またベルが鳴る。

…出なくちゃ。

時刻を見ると朝の7時だった。

一体、誰だろうか。

覗き窓で確認して、驚きで目を見開く。

慌ててドアを開いた。


「拓夢さん…」


玄関には、相変わらずお洒落な服に身を纏った拓夢が立っていた。

45 美桜 :2012/12/23(日) 16:21:58 HOST:ntiwte023008.iwte.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
光輝く世界の裏側
【体調不良後の朝】



「おはよう。桜、もう大丈夫なのか?」


「え?ああ、うん。一日寝たら治ったけど…」


私がそう言うとほっ、としたような表情を拓夢は見せた。


「そっか、良かった…」


案外、拓夢はいい人なのかも知れない。

相手のことを知りもしないで苦手だなんて思ったら駄目だな。



「ところで、あの、ここってどこなの?

私、昨日確か倒れて…」



「あぁ、ここは昨日の撮影場所のすぐ隣のホテル。

昨日桜、急に倒れたから、ここまで俺が連れてきた。」


うそ…!


「ごめんなさい…

迷惑をかけてしまって…」


「いや、全然迷惑なんかじゃないから気にすんな!

そうだ、朝メシまだだよな?俺が作るよ」


え、拓夢って、ご飯作れるの…?

というか、このホテルキッチン付いてるの?


「俺、料理得意だし。」


拓夢は照れたように笑って言った。

すごい。なんでも完璧なんだ…

46 美桜 :2012/12/23(日) 16:26:30 HOST:ntiwte023008.iwte.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
光輝く世界の裏側
【体調不良後の朝】



「ありがとう。入って…」


部屋に入ると同時に拓夢は深くかぶっていた帽子をとった。


「なに食いたい?」


「なんでもいいの?」


「あぁ。」


「じゃあ…卵焼き。」


「ふは、わかった」


そう笑うと言って拓夢はキッチンへと向かった。

ご飯作るために来てくれたんだ…。


どうして、拓夢は私なんかにここまでしてくれるんだろう。

困っている人をほっとけない人なのかも知れないな。


って、あれ…?

今日ってもしかして…



「学校だ!!」



そうだ、今日は平日だ。


現在の時間は朝の7時30分


確実に遅刻だ…!



「学校…?桜って、大学生なの?」



…っ!しまった


つい口から出てしまった




「いや私じゃなくて、その…拓夢くん学校は?

高校生でしょ?」


危機一髪、私は言い逃れを出来た。


「あぁ俺?……今日は休むわ」


出来た朝食を並べ、拓夢はめんどくさそうに言った。

47 ピーチ :2012/12/27(木) 14:08:40 HOST:nptka204.pcsitebrowser.ne.jp
美桜さん>>

自分じゃ恋愛書けないけど面白い!

いや、あたしはまだまだだよー!

48 美桜 :2013/06/04(火) 21:44:26 HOST:ntiwte061027.iwte.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
こんばんは、美桜です
またしばらく放置してました(^-^;
テストや習い事、部活などで忙しくて…
気づくとこんなにも時間が経ってました。すみません(´Д`;)ヾ 
多分、この小説自体忘れていると思いますが、読んでくださると幸いです(´▽`)

ピーチs>>
お久しぶりです、感想ありがとうございます!
いえいえ、私なんてまだまだです(汗
書いてる段階だとまだ山場ってないので是非続きを読んでください!
書き溜めしてたので、これからどんどん更新していくと思います(´▽`)
(返信が遅れてしまってすみません…)

49 たっくん :2013/06/05(水) 12:28:45 HOST:zaq31fa584b.zaq.ne.jp
アホピーチはシンデレラになれませんよ
彼女そんな器はありません。

ブタゴリラやジャイアンで充分。

50 美桜 :2013/06/08(土) 11:23:31 HOST:ntiwte061027.iwte.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
光輝く世界の裏側
【体調不良後の朝】


「え?なんで…?」



「せっかく、桜と会ってんだから。メシ出来た。食おうぜ」


「あ…うん」


私と会ってるから学校を休む?一体なんで…



―――――――

――――――




「すっごい、美味しかった…」


「どういたしまして」


照れたように、拓夢は笑った。

卵焼き、ひさしぶりに食べた。


私は、砂糖が入っていない卵焼きが好きだ。

拓夢が作ってくれた卵焼きは、まさに私の好みの味。

おまけに、お味噌汁、ごはん、サラダまであって

拓夢が作ってくれたご飯は、本当に美味しかった。



「すごいね。なんでも出来るんだ」


「…そんなことねぇよ。

モデルだって、俳優だって中途半端だ」



「え?そんなことないよ!

今、世間で騒がれている大人気モデル兼俳優だよ?」


「ありがとう。桜にそう言われると、すげー嬉しい」


また、拓夢は嬉しそうに笑う


「…っ」


なぜか、私の顔は火照ったように暑かった。


「でもそんな事言ってる桜こそ、大モデルじゃん」


「そうだと良いけどね」


私も軽く笑った


「あ、私これから行くとこあるんだ。

ここのホテル代、いくら?」


そうだ。拓夢はともかく、私は学校に行かなければならない。


「あー…大丈夫。

ここ、簡単に言ったらスタッフが泊まる宿舎みたいなもんなんだ。

ヒロト、だっけ?

昨日のカメラマンがスタッフに桜を一時的に

泊まらせてもらえるよう頼んでた。

だから、料金かからないと思うけど」


ヒロトが…?

その言葉に慌ててベッドにあった鞄を取りに行き、

入っていた携帯を開く。


[受信メール:1件]

と書かれている


私のアドレスは基本的に親しい人以外の誰にも知らせていない。

だから、メールが来るということは…

開いてみると、やっぱりヒロトからだった。






----------------------


体調大丈夫か?

撮影のことは気にすんな。監督も親父も何も言ってないから。


学校には、別に行かなくてもいいからな?

もし行くんなら、連絡しろ


----------------------

51 美桜 :2013/06/08(土) 11:32:12 HOST:ntiwte061027.iwte.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
光輝く世界の裏側
【体調不良後の朝】


学校…行かなくちゃ


「行くとこって?送ろうか?」


「ううん、大丈夫。

それより拓夢くんは、学校行きなよ…

それじゃ…朝ご飯ありがとうね。美味しかった」


今から急いで行けば間に合うかもしれない。

ヒロトに連絡して送ってもらおう。

すぐさま立ち上がって鞄を持ち、部屋を出ようとした。



「…待って」


しかし拓夢の手が、それを阻止した。


「…ど、どうしたの?」



力強く握られた腕に戸惑いながらも尋ねる



流れる沈黙。



―ーー―ッやだ。


私、腕を掴まれるのは…



体が震える



すると拓夢の、息を吸う音が聞こえた。



































「俺さ…桜のこと、好き」

52 美桜 :2013/06/08(土) 16:29:13 HOST:ntiwte061027.iwte.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
光輝く世界の裏側
【体調不良後の朝】


驚いて目を見開く.


嘘……


腕を掴まれた恐怖も、忘れていた。


思わず目の前の拓夢を見つめる。



「桜に……一目惚れした」



「で…でも…」



頭がうまく回らない。


どういう事…?一目惚れ……?


ただ、拓夢の神経な表情で、嘘ではないと悟った。



「年下なんて、嫌かもしれない。だけど俺、本気だから」


そう言われて、ハッとした。


そうだ…拓夢は本当の私を知らないじゃない。


年も、学校での私も


今の私は、何もかもを嘘で固めているのに。



「あの…、私」



だめなんだよ、私は。



「待って。断られる事はわかってる。

でも俺諦めないから、桜の事。

だから、一応俺の気持ちを知っておいて?」



そう言って困ったように優しく笑う拓夢に、胸が痛んだ。


私、騙してるんだよ。


あなたのこと。



「……っ、」



もう、何がなんだかもうよくわからない。


どうして、拓夢が私なんかを?


頭がこんがらがって、とにかく少しでも早くこの場を離れたかった。

53 美桜 :2013/06/08(土) 20:59:55 HOST:ntiwte061027.iwte.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
光輝く世界の裏側
【体調不良後の朝】



「っ私、とりあえず帰るよ…」



顔を伏せたまま拓夢に背を向け、

後ろを振り返らずに私は走って玄関まで行く。

早く、ここから出たい。

カバンを掴み、扉を開けて部屋から出た。



「っおい!桜、待て…!」



扉が閉まる寸前に部屋の中から声が聞こえたけど、

ちょうどタイミング良く来たエレベーターに乗り込んだ。

「閉」ボタンを連打し、なんとか扉を閉める。



「…はぁっ、はっ…」



扉が閉まったことに安堵する。

そして下に降りて行くエレベーターの中から、

一瞬だけ帽子を持ってエレベーターに走って向かっている

拓夢と目が合った。


……―――――帽子!?



「っ!やば!」



そうだ、私は今、モデルの峰山桜なんだ!

このまま外に出たら、絶対にみんなに気づかれる…

どうしよう。さっきの部屋に戻ろうか。

でも…



「そうだ。確か鞄に…」



鞄を探ると…あった。デカい眼鏡。




エレベーターに付いている鏡を見ながら、

ありえないほど髪の毛をぐしゃぐしゃにして眼鏡をかけた。

とてもじゃないけど、モデルとは言い難い姿の自分。

走ったからか、暑いな…上着脱ご…



――――チン



持っていた上着を鞄に入れたとき、丁度エレベーターが到着した。

さすがにもう拓夢は追いかけてなんかいないよね。

54 美桜 :2013/06/08(土) 21:04:57 HOST:ntiwte061027.iwte.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
光輝く世界の裏側
【体調不良後の朝】


そう考えながらロビーに足を踏み入れた瞬間、

バタバタと大きな足音が階段の方から聞こえた。



な、なに…!?



思わずそこを凝視する私。

そしてすぐに、階段から一人の男性が息を切らしながら出てきた。

思わず目を見開く。



階段で降りてきたの!?



「……拓夢…」



小さな声で呟いた。

そして、こちらに近づいてきた拓夢と目が合った。

55 ピーチ :2013/06/09(日) 08:19:37 HOST:em49-252-253-153.pool.e-mobile.ne.jp
美桜さん>>

久しぶりー!

桜ちゃんみたく拓夢くんが最初の印象と何か変わった気が……←

でもやっぱり桜ちゃんが一番好きかも!

56 管理人 :2013/06/21(金) 12:34:01 HOST:zaq31fa4b08.zaq.ne.jp
単刀直入に申し上げますが
無駄な発言が多すぎます
こちらの都合により貴方様のスレ削除させてもらいます

57 管理人 :2013/06/21(金) 12:34:29 HOST:zaq31fa4b08.zaq.ne.jp
>>1貴方のスレを削除します
無駄スレ終了〜

58 管理人センター :2013/06/21(金) 12:35:47 HOST:zaq31fa4b08.zaq.ne.jp
こちら管理人センターです
警察に通報します。

59 名無しさん :2013/09/29(日) 21:30:36 HOST:wb78proxy03.ezweb.ne.jp
偽管理乙www大嘘付きだなwww馬鹿やろうが

60 名無しさん :2013/09/29(日) 21:31:01 HOST:wb78proxy03.ezweb.ne.jp
呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪

61 ピーチ :2013/11/17(日) 10:56:25 HOST:zaq31fa4bd0.zaq.ne.jp
       【あたしのスレ荒らさないで下さい】

単刀直入に申し上げますが、
削除依頼提出されたくなかったら
あたしの掲示板を荒らさないで下さい♪♪(*_*)(^_-)-☆(*_*)♪

これ以上、荒らすようなら
管理人さんに削除依頼提出します(激怒)♪♪(*_*)(^_-)-☆
スレネタと関係のない話題はよそでやって下さい

62 ピーチ :2013/11/17(日) 10:56:58 HOST:zaq31fa4bd0.zaq.ne.jp
       【あたしのスレ荒らさないで下さい】

単刀直入に申し上げますが、
削除依頼提出されたくなかったら
あたしの掲示板を荒らさないで下さい♪♪(*_*)(^_-)-☆(*_*)♪

これ以上、荒らすようなら
管理人さんに削除依頼提出します(激怒)♪♪(*_*)(^_-)-☆
スレネタと関係のない話題はよそでやって下さい
御協力お願い致します。

63 ピーチ :2013/11/17(日) 10:58:48 HOST:zaq31fa4bd0.zaq.ne.jp
あたしはコミュニケーションを大切にしてるので
輪が保てない人間は嫌いです♪♪

64 ピーチ :2013/11/18(月) 09:30:35 HOST:zaq31fa4bd0.zaq.ne.jp
当スレは、日本語を語ります。
以前、外国人女性がおっしゃっていました。
日本語は難しい・・と。何が難しいか具体的に御説明致します♪♪(*_*)☆☆(*^_^*)

今回のテーマは『きょうだい』です。
京大も勿論その中の一つです。

以前ある人があたしに、貴方どこの学校通ってたの?
そしてあたしは答えた『あたしの最終学歴は『きょうだい・・だよ。』

するとその人は『え?京大ってもしかして京都大学!? 凄いじゃないの!』
そしてあたしは『いえそうじゃありません・・。まだ続きがあるんです。
きょうだい・・で、市立の中学校に通ってました。弟と一緒に』

するとその人は『あ・・京大じゃなくて、兄弟?』
そしてあたしは『そうです(*_*)♪♪』

65 たくや&コルド大王 :2014/02/17(月) 23:33:48 HOST:zaq31fa4b61.zaq.ne.jp
君達の妄想力はよく分かった
だがもう少し現実を見ろwwな


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

30日間マクドナルド生活―自分の体で実験してみました - マツモト ケイジ

この本に一緒に書かれている「30日間 避難訓練生活」はマジで秀逸。


ドキュメンタリー映画「スーパーサイズ・ミー」の真偽を確かめた命知らずの日本人の記録!!
ファストフードの危険性についてはこちら

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa