したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【岩手】矢巾北中学校のいじめの真相を追求するスレ

549 矢巾の名無しさん :2017/07/05(水) 05:49:01 ID:???0
いじめ対策委を毎月定例化 矢巾町内の小中学校
2017/07/04 岩手日報

 矢巾町の当時中学2年の男子生徒がいじめを苦に自ら命を絶ってから、5日で2年。
町教委は本年度から、町内の各小中学校ごとのいじめ対策委員会を毎月定例化し、子どもや保護者から寄せられた情報の共有化などに力を入れている。
本年度の町内全6小中学校のいじめ認知件数(4、5月分)は、いじめの兆候などについて解釈を広げたことなどから前年度同期比で倍の32件となった。
遺族はきめ細かな問題把握の継続と事件の教訓を忘れずに子どもを守る学校の実現を願う。

 同委員会の開催頻度は各校により異なっていたが、毎月にすることでいじめの解釈や兆候把握、経過などの情報や取り組みを各校と共有し、生徒の変化にきめ細かく対応できるようにした。
各校の担当教員や町教委のいじめ問題相談員、指導主事などが参加する。
3カ月に1度だった校長会も毎月開催に変更した。

 各校の報告をまとめた本年度のいじめ認知件数(4、5月分)が前年度同期比で倍となったことについて、町教委はきめ細かに子どもの変化の把握に努めた結果と分析。
和田修教育長は「関係者が一緒に小さな兆候も見逃さない努力が大切。
子ども全員と面談し、教諭と分かり合う場も増やしている」とする。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

パイニャン - 青山裕企


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板