したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール まとめる | |

オーディオ放浪記

1 pepe :2017/08/13(日) 04:26:25
オーディオにまつわる色々を語り合いましょう。

失敗談、成功談、極意、機器に関して、面白話し、泣ける話し、
怖い話し、etc 何でも結構です。

どしどし書き込んでくださいませ。

10 名無しさん :2017/09/09(土) 11:26:05
メカメカしている「スカイセンサー5800」ではなく16cmフルレンジスピーカの「クーガ115」なのか?

11 名無しさん :2017/09/09(土) 11:30:28
小学校から半田ごて握って電気工作してましたが
製品に対する美学的なモノを自分なりに持っていました
「クーガ115」と「LX33」のフロントパネル似ているっちゃ似ているかも「AD-F70M」も

12 名無しさん :2017/09/09(土) 12:40:38
美学なあ・・・?検証してみますか(笑)
中3のとき作ったただの電源ですが(たかが電源の外見にどうたらこうたら具合)
キレイにしてないからガラクタだな(笑)
電源スイッチの緑色に光る部分ぶっ壊れて無いし
フロントパネルにアクリル板加工して小さい黒い六角ナットでとめてるとか
(スイッチ類がアクリル板に収まるように穴あけしてあるんだが)
ジーンズ生地っぽい青い外枠の箱とか全然雰囲気出てないな
まずキレイにしてちゃんと写真撮れよ(笑)
h ttp://imepic.jp/20170909/444960

13 pepe :2017/09/09(土) 17:33:41
27年くらい前、ローテルのプリメインアンプを買いました。
秋葉原で、山水、ソニー、ビクター、パイオニアなど色々音を聴かせてもらい
品定めをしていたところ、とある電気店の店員さん(有名店ではありません)
が勧めてくれました。
イギリス人の技師が日本で興した会社とのこと。
などなど、ベタ褒めの店員さん。
たしかに試聴してみると、音のみずみずしさ、ヴォーカルの生々しさ、
管楽器などの繊細な表現力、パワーなど、他の国産より良いような感じがして
何回か通い、試聴を繰り返したのち購入。
スピーカーはダイアトーンDS-77HRX、この組み合わせは今も現役です。

退役した当時のシステムでは他に、レコードプレーヤとCDプレーヤー
がソニー、テープデッキがパイオニア、チューナーがデノン、などでした。

現在は、ねとらじ配信を含めPCオーディオ中心のデスクトップ配置ですので
機器は小型化させています。

14 pepe :2017/09/09(土) 17:41:47
あっ・・URL観ましたよ〜!
凄いですね。
年季が入ってる、てか自作ですか?
左右独立型パワーアンプですね。
まだ現役ですか?

15 名無しさん :2017/09/09(土) 22:19:57
>>14 pepe さん
>年季が入ってる、てか自作ですか?
>左右独立型パワーアンプですね。

・自作です中学3年生のときの、高校受験があったから夏休み前までですかね?
(夏休みは塾へ行ってたかと……)
左上に自分の名前(姓だけ)をレタリングしてあります

・アンプのデザインを意識していますが(笑)
交流100V(コンセント)から直流3V〜15V可変で出せるだけの「電源」です

・左端の黒い四角が電源スイッチ
(緑色のランプが入ってるところが壊れて外れています
 どっかの角にでもぶつけて割っちゃったのだっけかな)

その右が×1V刻みのロータリー・スイッチ
さらに右が×0.1V刻みのロータリー・スイッチ
「×」のレタリングが無かったんで「X」を横にして変ですが
下のバナナ・プラグ用ソケットが出力端子です
(たんに配線を巻きつけて締め付けることもできますが)

スピーカーにつなぐもんじゃありません(笑)
何か作ったモノに電池代わりにつなぎます

〜以下、不要な機能(笑)〜
左端の小さいつまみのボリュームが3V〜15Vびゅ〜んと連続で可変できるボリウム

なにせ3V〜15Vを0.1V刻みに電圧を設定できるんだから
電圧メーターは要らないんだけど
連続可変ボリューム付けちゃったんで……

右端に二重線で仕切った所のはテスターをつないで電圧を確認するための端子ですが
よく見ると縦に=METER=って書いてあるんですが(笑)
右端上のアクリル板の厚みで間違って操作しないようにしてある変なスイッチは
テスターで電流も計れるように並列から直列に切り替えるスイッチです
(対象の装置がつながったままで並列と直列切り替えると変なことになりますんで あるいはテスターが)

〜どうでもいい中身〜
オペアンプの741の出力をパワート・ランジスタで増幅してるだけなので(確かにアンプといえばアンプですが)
(4558に差し替えれば1.5V〜のに簡単に改造できそうな気配にはしてあります(笑)

中は至ってシンプルですよ(壊れた電源スイッチを直結すれば動くはず……)
単純なオペアンプを使った電圧増幅のプリント基盤1枚なので

そうそう左端に電源トランスを置いて仕切りに無駄なシールド板入れてありました(笑)
プリント基板に入ってすぐに整流ダイオードとコンデンサがあってオペアンプってだけで
ロータリー・スイッチにチマチマ抵抗をハンダ付けしてあるのが邪魔ですが(笑)
パワー・トランジスタはバック・パネルにヒートシンクつけてむき出ししてあります
パワー・トランジスタの熱が箱の中に入って来ても
プリント基盤に熱が行かないようにこちらも薄いアルミ板で仕切ってあり
アルミ板の上辺りを放熱口に合わせて曲げてあります

〜箱〜
てか、箱なんですが、アンプ用の箱と言えばアンプ用ですね
二重底になってて真空管の回路でもいいようにはなっていますし

おいおいシリーズ化してアンプでも作るつもりだったんでしょうか?

16 名無しさん :2017/09/09(土) 22:43:27
オペアンプて作り出した電圧で2Aまで電流供給できるようにパワー・トランジスタが
あるのが正しいですね

17 pepe :2017/09/09(土) 23:23:41
電源可変装置でしたか。
バナナプラグ用の端子に騙されました(笑)
プラスマイナス一組だからステレオなわけないし、
左右独立のパワーアンプとか間抜けな解釈してました。

しかし中学生でこれ作るって凄いですね。
直流12vとか15vのACアダプターを使うオーディオ機器は
けっこうありますから、そのクリーン電源として使えたらいいですね。

18 pepe :2017/09/09(土) 23:26:48
電源可変装置→×
電圧可変装置→〇

ですよね。

19 名無しさん :2017/09/10(日) 08:54:12
そうそう いろんな固定電圧が設定できる直流電圧安定化電源です
”I.C. CONSTANT VOLTAGE POWER SUPPLY”なんちゃってなことレタリングしてますね(笑)

クリーン電源かどうかは
シンプルな回路ですが(複雑な回路は考えられなかった(笑)
正確に0.1V刻みに電圧設定できるための余計な配線があるので(さらに余計な機能もつけてあるし)
クリーンとは思えないかな

ロータリー・スイッチに半田付けした抵抗はリード線がほとんど無いような感じで
同じ値の抵抗が数珠つなぎのように輪を描いています(笑)

オペアンプ741のプリント基盤は片面のガラス・エポキシ基盤をエッチングして作りました
(ガラス・エポキシ基盤<硬い>必要なサイズに切るのも回路の部品のリード線を通す穴も開けづらい)
電源入り口面と、パワー・トランジスタ向け接続面と、出力面と、電圧設定抵抗接続面の、長方形です

気にしなくてもいいのに配線は『無駄に太く短く』してあります
トランス以外は必要以上に無駄な品質の部品使ってます

バックパネルは
意味ないけどパワー・トランジスタのヒート・シンクと同じ黒に塗装しました
ACコードの上に配置したヒューズ・ホルダのパネル面は
四角形で黒枠内に白い四角形に黒い文字で”FUSE”と書かれた押ボタン・スイッチのようにありますが
押しボタンスイッチのように押すとヒューズが取り出せます……
バネが劣化して押してもフューズが出てこない(笑)

スイッチ・レバー全体が緑色に点灯する電源スイッチと
同様変なギミック?のパーツは壊れる(笑)

20 名無しさん :2017/09/10(日) 10:15:17
コンセント1個1個にスイッチが付いたテーブル・タップがいろいろ部屋に転がってるので
電源スイッチにジャンパを飛ばして動かしてみるかなあ

・動くもよし
・動かないのもよし
・中途半端に動くのもまた楽し

中坊に戻った気分になれるかも(笑)

21 名無しさん :2017/09/10(日) 10:21:34
工業高校電気科の卒業課題に何か出せと言われたので
これをそのまま出すのもなんなので
オペアンプ741で単一入力電圧を半分のプラス・マイナス電圧出力にするオプションの箱つくって

オペアンプ741のデータ・シート的なことやら作った物の説明やら
さらさらとレポートにまとめたら
金賞とやらを取ったので

『これ中学生のとき作ったもんだよ中学の技術部で文化祭に出品したもんね高校で習ったものは何も入っていない』
グレた生徒より質(たち)が悪い

22 名無しさん :2017/09/10(日) 10:23:03
>>21 >単一入力電圧を半分のプラス・マイナス電圧出力にする
「3端子レギュレータ」ですね
手抜きな箱にチョチョイのチョイで作っちゃった

23 名無しさん :2017/09/10(日) 10:35:47
同時金賞受賞した友達の10A出力できる電源と同列にあつかわれては
友達に失礼だ

24 名無しさん :2017/09/10(日) 11:03:46
>>22 「3端子レギュレータ」
もうワンチップ化してるんだった

初段に741かませて
ほぼほぼおなじ特性の
NPNトランジスタ(2SC1096)をプラス側
PNPトランジスタ(2SA634)をマイナス側の差動増幅アンプ的なもので
グランド(0V)とプラス側出力とマイナス側出力を作り出してたんだっけかなあ

(箱開けて確認してみました)

おかず入れみたいな箱に
中学校で作った電源のプリント基盤より少し大きい程度のガラス・エポキシ基盤が
フロントパネルのアルミ板よりはるかに丈夫で
フロントパネルの端子部分をタミヤのプラバンで補強してあったのだが
フロントパネルもうたわんでる(笑)

プリント基板にバナバ・プラグ用ソケット5本直付しているので配線はない
シンメトリックなプリント基板になってるなあ
プリント基板の配線銅板部分を極力太くなるようにとか
プリント基板配線の角を丸くしてたり
(エッチングで銅を溶かす部分を少なくしてたり)
なんだか中学生のときより進歩してるが

今はオツムが後退してるなあ(禿げてるわけじゃない(笑)

25 名無しさん :2017/09/10(日) 11:19:30
ワンチップ3端子レギュレータと意味が違うなあ
3端子電源出力だわな

26 名無しさん :2017/09/10(日) 11:41:56
すみません
オーディオ未満のことをずらずら書いてしまいました<(_ _)>

27 名無しさん :2017/09/10(日) 13:58:37
プリアンプにつなぐ(ボリュームすらつけなかった)
ヘッドホン・アンプ作ろうとして失敗したんだった
キッツキツに部品を盛り合わせたモノラル・アンプを二枚作って
コンデンサをフィルム・コンデンサなんか使っちゃったりして
プリント基盤2枚をハンダ付け部分側にスペーサーかませて重ねて
ひとつの箱に入れる小さい箱に入れるので対角線上に入れる

片チャンネル音が出ない(笑)
何かが部品をキツキツに詰め込んで半田付けしたので熱が集中して
何かが壊れてるのかな?

なんでかな〜と蓋をあけて
高校のホーム・ルームで見てたら
(睡眠学習?できるようにいつも前の席を取ってた)
先生に机から落とされた
先生『ゴメンよ』と机に戻す
(不可抗力だからなあ)

パーツ代が……(笑)

28 名無しさん :2017/09/10(日) 14:17:21
その先生に『ゴメンよ』と云われたのそれ一度きりだから重いと思うよ

てか中学校からホーム・ルームそんなことしてた
高校への進路希望で「名前書いたら合格する」と噂されてた市立高校を書いた
で、その高校どこにあるのかなと自転車で行ってみたら遠い!
どうしようかな〜と思ってたら
進路指導もしている担任の英語教師に「工業高校の電気科行かないか」と持ちだされた
そうだなと思っちゃったんだが……
その先生は商社マンだっただが(多分働き過ぎて)体壊して故郷に帰ってきた先生で
二の舞いになるわけで……二度目の入院でちょうどITバブル崩壊(笑)

先生人生面白いよ(笑)

29 名無しさん :2017/09/10(日) 15:16:27
>>27 「謎のヘッドホン・アンプ(未完成)」
>小さい箱に入れるので対角線上に入れる

対角線上にプリント基板を立てて配置するので
フロントパネル片側に標準ホーン・ジャック・ソケットを配置
バックパネルのRCAピンジャックを2個は
ホーン・ジャックとは反対側に配置

電源は外から電池で

そんなキッツキッツ・ツメツメだから
そしてプリント基板配線と同様に内部配線も短い

一度配線して作っちゃうと半田ごてなしにバラせない(笑)
多分床に落とすだけで壊れる(笑)

組み上げる前に仮配線して動作確認って考えは無かった
一発勝負!

なんかいっぱい考え間違ってる(笑)

30 名無しさん :2017/09/10(日) 15:25:08
キッツキッツ・ツメツメの最初は中学校の修学旅行で東京へ行くとき用に作った
トランジスタAMラジオかな?
電源の単3電池2本より小さい
宿で深夜放送聴いてた

31 名無しさん :2017/09/10(日) 15:27:01
夜更かし禁止のためラジオの持ち込み不可だったので
誰もこんな小さいのがラジオだと思うまい(笑)

32 名無しさん :2017/09/10(日) 15:57:43
でも究極に小さいAMラジオはもっと前に作ってました
アンテナが無い
コンセント・プラグに片側だけ配線して
屋内配線をアンテナにする
トランジスタの数も少ない
クリスタル・イヤホンで聴く
コンセント・プラグだけで修学旅行でアウトだったろうな
かと言って半田で固めた線材をコンセントの片側にぶっ刺すなんて宿でできませんし

33 名無しさん :2017/09/10(日) 16:07:36
日本の屋内配線は片側が接地されていて
その反対側に刺すと
金属製の水道管とかの間で交流100Vの電圧がかかる

あ、交流100Vは小学生のときに触っちゃったな
あと9Vの006Pって電池を舐めるとピリピリした味?がする

34 名無しさん :2017/09/10(日) 16:19:37
オーディオ以前の記憶にどんどん遡っていくなあ
イケマセンなあ
でも、オーディオ・セットのコンセントの極性(接地側を統一する)は
豆知識なのかなあ

35 名無しさん :2017/09/10(日) 18:20:10
>>34 商用電源(AC100V)の極性について
よく考えたら重要なので
特にオーディオと 何故か隣国の大陸の大国の安いスマホなどの充電用ACアダプタで

あるいは、場合によってはちゃんと調べなおしてから書きますね
pepe さんも知っている範囲で書いてもらえると嬉しいな

少なくとも電柱のトランスのこちらがわ(お家の方)は接地(アース)されていて
コールドとも呼びます、以降「接地」に統一したいのですが……(逆側をホットとも)

屋内配線では白と黒の配線がなされていて白が接地です
いい加減な電気工事をしていなければ
疑わしい場合は検電ドライバー(低電圧検電用)という
ランプが付いたマイナス・ドライバーを買って取扱説明書通りに使ってみてください

ただし高級タワー・マンション(笑)の場合は
白黒どちらの線も接地されていない場合もあります→以下無視して下さい

そして壁のコンセントの穴が向かって左のほうが長穴となっていてわかりやすくなっています
テーブル・タップもちゃんとしたやつなら
片側のプラグが縦長ですしタップ(コンセント)も片側が長穴になっているわけです
(ともかくテーブル・タップからまず合わせて下さい 気になるようなら)

オーディオ・セットの筐体やらシャーシやら
信号のシールド側もこれに合わせたいのです
(でないとなんとなく地上から100V浮いている状態になってしまいます嫌ですよね)

アンプによっては例えばLUXMANの場合「ライン・フェーズ・センサ」というのがあって
ボディータッチするとコンセント・プラグが逆に刺さっていると
インジケータが点灯しますので消えるようにコンセント・プラグを差し替えて下さい
体(ボディー)は接地されていますのでセンサーに触って
電位差があれば点灯してしまうわけです

(他のメーカーの場合は万が一に点灯が正しい場合もあるかもしれませんので取扱説明書を一読して下さい)

そんなの無いよ!という場合はテスターでシャーシと電源プラグの抵抗値の低い方が
接地、アース、コールド、(もちろん)シャーシ、信号のシールド側です

何か書き間違いがないかちょっと時間を下さい

お急ぎの場合はネットで複数検索して信用できるサイトで同じ答えが多いほうが
正しいかもしれないです

36 名無しさん :2017/09/10(日) 19:19:58
>>35 脱字発見 <>内

>少なくとも電柱のトランスのこちらがわ(お家の方)は接地(アース)されていて

少なくとも電柱のトランスのこちらがわ(お家の方)<の片側の極>は接地(アース)されていて

37 名無しさん :2017/09/10(日) 19:52:51
>>27 >コンデンサをフィルム・コンデンサなんか使っちゃったりして

積層フィルム・コンデンサなのか積層セラミック・コンデンサなのか
あの当時のコンデンサはもう無いというか
小型化するのに形状が変わっちゃったみたいです

棒に旗を立てた感じで反対側の棒に旗を立てたのが逆向きになっている感じの
真四角(いや国旗に近い四角形かな)に近いコンデンサ本体と
棒というのがリード線です
中の絶縁体がサンドされているのがわかるのでフィルムじゃないですね
旗と棒の接点が何気に繊細かもしれません

小さくないですが薄かったので……

何かのおばかアンプに使われていたかも知れません(笑)
今なら「歌ってみた」に近い「作ってみた」のノリかも知れません

あ〜コンデンサは熱に弱いorz

38 名無しさん :2017/09/10(日) 19:55:30
そのコンデンサを鬼のように使うアンプでした(笑)

39 名無しさん :2017/09/11(月) 06:52:03
「謎のヘッドホン・アンプ(未完成)」以外で作ったものはだいたい一発で動きました

ただ短波のRFアンプ(アンテナの利得を上げる)謎なキットは
効果があるのかどうなのかなのとちゃんと完成したのか謎でした
前述の高校の卒業課題で同時金賞受賞した友達もわからないでした
(小学校から同じ学校なんですが)

短波用逆L字型アンテナ(横に長い方のアンテナ・ケーブルが30mはあったかな)の
利得を上げたい……それ以上利得が上がるような気もしませんが(笑)

アンテナカップラーというラジオとアンテナの同調させるもの
つまり(アンテナカップラーをスルーした状態で)ラジオの周波数ダイヤルでチューニングしたあと
アンテナカップラーとアンテナとラジオのチューニングするものの方が
単純で効果的なんでしょうね でもイチイチ面倒くさいかも

アンプは面倒くさい 動いてもそれが最良の状態かわからない
ラジオの最終段だってアンプだし電源だってアンプだけど結果が判定しやすいから

カセット・デッキのバイアス調整にTEACの高い音と低い音が出せるトーン信号発信機を持ってましたが
それでトーン信号を入力してオシロスコープで各ポイントで波形が出ていて形が悪く無いか見ていくべきなんでしょうが

オシロスコープ買うほどでも無いしでした

40 名無しさん :2017/09/11(月) 07:11:14
『ラックスキット DC構成MCヘッドアンプ・キットA809(20,000円)』はですね
オマケのプリント基板の東芝のICチップのイコライザー回路の抵抗で
ひとつ○○Ωと○○kΩを間違えてまして
これが落とし穴でオマケ基盤だし
抵抗の値の数字○○の表記のカラーコードは読むのですが
単位を表すカラーコード見落としてました
通しで動かないトホホ
LUXMANの上野だもなく神田でもなく湯島にあるサービス・ステーションに持って行きました
(ラックスキットはLUXMANの子会社でした)
修理してもらって徹底的に検査されて小さいLUXMANのシールが貼られて帰ってきました
抵抗のどう間違ってて東芝のイコライザーICチップが飛んでることがわかりました

オマケの小さい基盤なんてナメてました

41 名無しさん :2017/09/12(火) 07:32:50
<ヘッドホン・ランニング・レポート>
長期に使うとどうなるかについて書いています音質はお好みで?

1.やがて哀しきSONY世界初!
長年普段使いに使ってたのですが・・・
デジタルサラウンドヘッドホンシステム『MDR-DS5100』
h ttp://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/199909/99-0921/
(1999年 9月 21日 新製品紹介)
いろんな世界初!機能の付いた赤外線ワイヤレス・ヘッドホンです

・ヘッドホン部は
充電式単3乾電池2本で駆動します(4本用意しておけば無問題)
(電池の交替も手早くできるようになっています)
そして電池を長持ちさせるために
頭に装着すると電源ON=外せば電源OFF<<これが長年使うと壊れます>>
SONYの画期的機能はいつか壊れる

世界初DTSバーチャル5.1で夫婦で映画のDVDを見ながら楽しもう!
ということでヘッドホン部もう一つ買いました
会話が出来ません(笑)
ということでもう一つは予備に仕舞ってありました

都合2つヘッドホン部の電源スイッチ壊れる
(えっと何年前に買ったんだっけ?ととぼける)

・ヘッドホン・アンプ部は
ロジック・スイッチの反応が悪くなっているのですが(ゆっくり何度か押して下さい)
通常のヘッドホン・アンプとしては
ワイヤード用ホーン・ジャック・ソケットが付いているので問題ありません
音量ボリュームもあります
(ワイヤレス・ヘッドホンは手元?頭元?でボリューム操作出来たのに)
上記URLに書かれた推奨のヘッドホンを使えば
何やらSONY独自の信号加工Virtualなんやらが
忠実に再現されるそうですが・・・
普通のヘッドホン・アンプとしてまあまあ使えます
Virtualなんやらを使わなければなおさら


2.お値段以上BEHRINGER
『BEHRINGER HPS5000』
とりあえず普段聴いというかイヤホンとして使ってます
安い割にはいい音が出る音響機器を色々出しているBEHRINGER
なにせ音と関係しないところは特に安物なんです
でも音と関係するだろ?のコードの一部の被覆が裂けるチーズになってしまいました
ダイジョウブ被覆はどうやら2重構造(以上?)になっているのです
どんだけ細いんだ
(すっごい高いヘッドホンでコードがやたら細いのは何かあるのでしょうが)

あと批評やらカスタマーレビュー(おんなじか)では
『(頭のでかい)私には小さすぎるな』←かっこは想像です


3.SHURE 設計は米国でも製造は中国・
(もちろん製造に関しての指導もSHUREがしています音に関係する部分だけのような気もするが)
『SHURE SRH940』コスパの良いモニター・ヘッドホンです
(前述のSONYの1.の世界初が現役だったころ買いました)
カスタマー・レビューで
プロ?が「録音スタジオ用で2個買ったが機構部分がすぐ壊れる」と書いていました
そんな酷使しなきゃ壊れないけどなあ
ずっと使っているとボロが出てきますが使用上差し支えないですが・・・
BEHRINGERと違ってコードはダイジョウブですよ だめでも交換できますし
製品には
ストレートコードとカールコードで2本付いてます
イヤーパッドの予備も付いてます
全部仕舞えるキャリングケースも(取っ手もショルダーはついてないがw)付いてます

音は忠実ですが1.のSONYのヘッドホンが現役だったころに買ったので
イージー・リスニング用に何か新しいヘッドホンが欲しいかな
=1時間もかけてたら疲れるかな(プロ?じゃないんだから)

〜以下駄文〜
お店のヘッドホン・コーナーで「こんなんでこんなんでこんなの欲しいんですが」
なんて云ったらベラボウに高いヘッドホン勧められそうw

それより小物についてたインナーイヤー(耳栓型じゃないやつ)が2,3個転がってますが
コード短いんですよね
小物のオマケですので2.のBEHRINGERより音域?が狭いですし

小物もハイ・エンド(もはや値段からして小物ではないが)はヘッドホン別売ですし
スマートフォンは別売のBluetooth ヘッドホン買って下さい的な
ってことでまずはBluetooth ヘッドホンかあ あれも結構なお値段が……色々使えるけど

42 名無しさん :2017/09/12(火) 07:47:24
PIONEER 11(イレブン)が欲しい てアンティークか?

43 名無しさん :2017/09/12(火) 08:03:48
>>42 探査衛星のことじゃないです
それをあやかったのか値段が定価11,000円なのか
Pioneerのかつてあったヘッドホンです
ドライブというかスピーカーにあたる面の縁が
パッシブユニット的要素を含んでいるのですあるいは他の部分に振動を与えない
二十歳半ばに小さなオーディオも売ってるアマチュア無線機やさんで
「往年の名機」と大げさに書いてましたから
ちょうど手持ちのお金があったら買い直してたかも

44 名無しさん :2017/09/12(火) 08:07:23
「往年の銘機」ですね

45 pepe :2017/09/12(火) 21:21:17
私も中一の時、ゲルマニウムラジオってのをつくりました。
そうそう、コンセントアンテナで聴いていましたね。
ダイオードとバリコン、そしてクリスタルイヤホンだけ。
こんなんでラジオ聴けちゃうんだーって、感動したものです。

その後、1石ラジオ(トランジスタ1個だけ)つくりました。
感度がはるかに良くなり、感動しました。

その後、中学の技術家庭部という部活で3球ラジオ作りました。
先生から、半田付けがうまいって褒められました。
部長をしていたので、お世辞だったのでしょう。
たいして上手くなかったですから(笑)

その後、中三で友達と二台一組のトランシーバーを買ったのですが、
すぐ飽きてしまったので、一度バラして組み立ててみようということになったのです。
出来合の製品ですから当然配線図などはありません。
マンガ図でパーツの記号と位置を書き記した上で、基板から部品を全て外し、
さてやってはみたものの、上手くいくはずありません。

挫折感を味わった二人ですが、友達はその後工業高校の電気科に進み、
一流電気メーカーに就職、私は普通科に進み大学は出たものの、
三流会社の平凡なサラリーマン。

挫折をバネにいかに次のステップに進むのか、
運命って、その辺りで決まってくるのでしょうね。

でも、我が人生に悔いはないし、今でもその友達とは交流を持っています。

46 pepe :2017/09/12(火) 21:38:23
>オーディオ・セットのコンセントの極性(接地側を統一する)
って話し、参考になりました。

コンセントを差す向きなんて全然気にしてなかったですよ。
きちんとした電気工事されていればコンセントの穴の長い方が設置側なのですね。

きちんとした工事かどうかは、検電ドライバーを差してみるですね。
ありがとうございました。やってみます。

接地側が統一されていないと、音質にどの程度影響が出るものなのでしょうか?

47 pepe :2017/09/12(火) 22:07:13
>コンデンサは熱に弱い

そうですね。
10年ほど前、ジャンクのデスクトップPCを安く買いました。
ケースが良い品だったので、他はダメ元でした。
案の定、マザボのコンデンサは殆どがパンク状態。
よほど熱暴走を繰り返していたPCだったのでしょう。

CPUもメモリもカス。使えたのは電源とDVDドライブとケース。
マザボ、CPU,メモリをヤフオクで購入し、いざ組み立て。
初めての自作、大成功!
かなりいい感じのPCが出来上がりました。

これを手始めに、その後人から頼まれたものを含め計7台組み立てました。

意外と簡単。グリスとドライバー1本あればオッケー。
プラモデルより簡単かも。

パーツの性能、相性、の理解は勉強を要しますが。

48 名無しさん :2017/09/13(水) 06:03:35
>>46 pepe さん
>接地側が統一されていないと、音質にどの程度影響が出るものなのでしょうか?

音質が良くなる悪くなるではなくて
回路の状態が不安定になる<だろう>
地に足が付いてない(浮いている)&足並みが揃っていないかもしれない
多分にアナログな話ですが

デジタルの場合はHighかLowかのLowがふわふわだったら動かないから
そういうのは最初から対処済みなのですが

アース(接地)の話していると長くなるので
てか「アース・シリーズ」いうのを数々執筆した人がいて
その人が「仕様書シリーズ」というのも数々執筆していて
なぜ先生と呼ばない?

49 名無しさん :2017/09/13(水) 06:24:24
>>41 『SHURE SRH940』
昨日よーく見たら
ヘア・バンドの長さを調節している部分の
左側の外枠に対して中芯の方がポキっとなってました
一番芯になっている配線の載っかている部分は折れてないのですが

数日前から左耳にフィットしなくなってたのはこれか!(右側は大丈夫)
両手で抑えながら聴くというのもありかなトホホ

結局どのヘッドホンもヘア・バンドの長さを調節している部分の何かが壊れてます

耳にどうフィットさせるかの機構はいろんなヘッドホンで見てきたのですが
これというものに定まってませんね

インナーイヤー(耳栓型)=カナル型なら
当たり前ですがそういった問題がでないよね無いので

50 名無しさん :2017/09/13(水) 07:05:33
>>24 で書いたことが意味不明だろうということで補足 でもオーディオと関係有るのかな?

3端子出力電源(マイナス電圧と0V(GND)とプラス電圧)を必要とする機器って
((デジタル)ロジック回路のLow側もGND(グランド)と呼んだりしますね)

今は無いというか
接地をちゃんと0V側にしているかとか
面倒なんで自前で内蔵した機器になっているとか
特に精度を必要とするものはあるいは組み合わせる装置として電源を自前で持っていたりしますが

>>24 の説明文が意味不明かもしれない件と「3端子出力電源」ってなんて名前が正しい?
で検索したらちょうどよいものが在ったので拝借

単電源から両電源を作るはなし: SUDOTECK
h ttp://sudoteck.way-nifty.com/blog/2012/03/post-a07e.html


2個入りオペアンプで作った場合のグランドって・・・
単電源から両電源を作るはなし2: SUDOTECK
h ttp://sudoteck.way-nifty.com/blog/2016/09/2-7424.html

51 名無しさん :2017/09/13(水) 07:16:44
>>48 立ち読みするにも書籍が辿れない人用
伊藤健一著「アースのはなし」などで検索してみて装丁を確認して
本屋さんで立ち読みして下さい
「アース」と「仕様書」だけでいっぱい書籍を残しているのでキリがない

52 名無しさん :2017/09/14(木) 19:11:13
・ちゃんとアースを共通にしたとして
「アースループ」という悩ましい問題がでてきます

ちょうどよさそうな説明があるのですがタダ読みできるのは途中まで
(URLが長いのは<そこ>から読んで欲しいからです)
「ケーブルを変える前に知りたい50のオーディオテクニック - 大藤武 - Google ブックス」
(アースループの真面目なお話)
h ttps://books.google.co.jp/books?id=PFutCgAAQBAJ&pg=PA59&lpg=PA59&dq=%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%81%AE%E8%A9%B1&source=bl&ots=c1hfS8FE6z&sig=ryh9s4QofmWO8NKiJUbGb_2YQjg&hl=ja&sa=X&ved=0ahUKEwiy-bPnvqLWAhXJTrwKHUG4D3AQ6AEIODAD#v=onepage&q=%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%81%AE%E8%A9%B1&f=false

ループしてどこかで発振しないかと気になります
で、ノイズ・フィルタのついたオーディオ用テーブルタップのお手頃なのを
酔狂な値段のは放っといて


・個々の機器がどうなっているかわかりませんが
電源コード接地側を揃えないと
逆に偶然そろっている機器系統が2系統!できてしまいます
悩ましいのでとりあえずコンセントプラグの極性を揃えてコンセントに接続したいのです→それで仲間はずれができるよりマシかも

→あるいは絶縁トランスでオーディオ機器だけ他から浮かせてみるは酔狂だな
(各機器のシャーシも接地させない)


・それとアナログ信号にいろんな名称がありますが2芯の信号の片側の
マイナス側(コールド側、シールド側(2芯の信号線とは別にシールドを設けたケーブルもありますがこれは完全に浮いているので楽ちんかも))が全てつながってしまうわけです

結局、アナログ・レコード・プレイヤーの出力だけ気をつかうというかそうなっている
だけで充分なのかな?


・アースなんかとおさらば
デジタル化して光ケーブルで機器と機器を接続したいかも
最終段だけアナログ増幅にして……
あるいはフルデジタル・ヘッドホン
「フルデジタルUSBヘッドホン ATH-DN1000USB」
h ttps://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=2665
などとか???

53 名無しさん :2017/09/15(金) 06:59:06
実際の回路の0VとかGND(GRAND)とかシールドはパスコンを介して接地(アース)されています

「パスコン」の大雑把な説明
バイパスコンデンサはノイズなどの交流成分をグランドに流す(バイパスする)目的で使われます。
略して「パスコン」と呼んだりもします。

詳しくは
伊藤 健一(著)「アースとパスコン(こうすればプリント基板は完璧だ)」
この本古いかなあ

54 pepe :2017/09/15(金) 21:29:10
>”アースループの真面目なお話”
>”アースとパスコン(こうすればプリント基板は完璧だ)”
情報ありがとうございます。
まだ熟読してませんが、興味津々、感謝々です。
私のレベルでは少し難しそうですが、頑張ってみます。

55 名無しさん :2017/09/23(土) 17:07:41
結局まとめるまもなく1週間が過ぎ去って
今日は秋分の日とりあえずそのまま書き出してみる
効果は定かではありませんがお金かからないし……
コンセント・プラグのトラッキング現象が起こらないように確認もできるしで……
明日は晴れるかもですし……


どのコンセントの穴は接地側が長口になっているのですが
壁じゃ何くてもテーブルタップもメーカーのロゴとかで上下がわかるし左が長口になってるし

プラグの方はそうはなっていないのがほとんど
どっちも壁のコンセント穴に合わせた幅になって無くて同じ(どっち向きにも刺せる)
プラグから出たコードが下に垂れ下がりたい系はACアダプタも含め極性はそう合わせればいい
で、テーブルタップ側はメーカーのロゴの向きを上にすると左が長口(縦長)の穴になる
からの
プラグもロゴがあればそちらが上 あるいは定格AC100V?Aの表記が上
困るのはプラグに両面表記のもの
(メーカロゴやJQAやJET認定ロゴとかと 反対側に定格なのとか(悩みます))

うちでは電子レンジだけだったが
マグネトロンと並列につながっている高電圧ダイオードのアースは対局の電圧高すぎて
アースのケーブルが別に出ていますね
コンセントの接地側より「アース端子」の方が地面(アース=地球)との抵抗値が低いが
なければ何処にも繋がないで下さい<(_ _)>

あと洗濯機は普段触らない蛇口が当然近くにありますんでそこにアース線を
で漏電ブレーカーなんですが昔は洗濯機のプラグとコンセントの間に挟んで使うの売ってました
(まだそれ持ってる!は寿命ですから)
ともかく最悪分電盤に漏電ブレーカーがあります
で、何処のコンセントでの漏電があろうとも落とすためにありますので死なばもろともです
あ、トラッキング現象で燻ぶったり燃えたりするのは
漏電ブレーカーで反応したころには手遅れです(脅し)

冷蔵庫の側にあるであろう蛇口はしょっちゅう触るので使えない
というか最近の冷蔵庫のコンセント・プラグは下からコード出したい型になってるようですが
(ともかく冷蔵庫のコンセント・プラグの埃は要注意です)

エアコンは室外機がなんとかしてくれているかものアース線が宙ぶらりん
(ドレインから水がチョロチョロ出ているので濡れて接地が……そんなのあてにならない)
コンセントもエアコン専用じゃ失くなってる場合が多い
いやコンセントは専用でも普通のプラグでも刺さる様になってる
でもプラグ・コードが下に垂れ下がりたい方式なのだが
エアコンの室内機はコンセントより上にあるありゃ〜で結局どっちが正しいんだ?

ちゃんとしたキッチンの壁のコンセントにはアース端子がありましたよ
コンセントの接地側よりアース端子の方が地面(アース=地球)との抵抗値が低い
洗濯機置場の壁のコンセントも
かつて住んでたところとかは
最後は愚痴っぽい(ええ今の家賃は安いですとも)

パソコンのアース線は笑うしかない というかとりあえず問題になっていない
(これも何故か書くと長くなる そして調べ直したいことも……)
ノートパソコンのバッテリーが発火するのは別問題

56 名無しさん :2017/09/23(土) 17:15:16
・アナログ・レコードとか
(擦り切れないように普段は最初にかけたときに録音したカセット・テープで聴いてた)
・ピアノは雨降ってると調律狂うんじゃないかとか
(そもそもピアノ自体も近代建築の箱ですし、スタジオからホールまでも箱ですし)
・ネット・アンプ内蔵スピーカー(スマホで操作する)にAI機能も追加されての……

なんて話でもグダグダ書きたかったかもです(笑)

57 pepe :2017/09/23(土) 21:00:35
>壁コンセントの長口がアース、
プラグはロゴがあればそちらが上、
あるいは定格AC100V?Aの表記が上、
ここまでは良しとして、

ACアダプターの場合、コンセントとプラグは上記でOKですが、
電源ケーブルをACアダプター本体に差すメガネプラグがある。
アースを合わせるとなると、その向きが問題になりますね?
出力電源プラグは、センター+の物もセンター-の物もある。
でも、メガネプラグを逆にしたところで、出力極性が変わるものでも無い。
メガネプラグの差す正しい向きってあるのかな?
いつもテキトーにやってますけど。

58 名無しさん :2017/09/24(日) 11:44:47
>>57 pepe さん
>電源ケーブルをACアダプター本体に差すメガネプラグがある。
>アースを合わせるとなると、その向きが問題になりますね?
>出力電源プラグは、センター+の物もセンター-の物もある。

ACアダプター(というかスイッチング電源)や
本来電池で駆動するものに電源トランス内蔵してて(これもスイッチング電源かも)のや
その派生のいい加減なものまで

ともかく単なる「ACコード」に
3極ソケット・プラグから
3極コンセント・プラグや2極のコンセント・プラグにアース線がピョロ〜ンと
でているのは放ったらかすしかないですかね
あれはアース線が上だったかな?

で2極のコンセント・プラグ〜2極のソケット・プラグの「ACコード」の内線はどうなってるかは
テスターや導通チャッカーや
懐中電灯の電池蓋を外してワニ口ピンと〜テスターピンのコード2本などで調べるとして
このACコードピンキリですよね
両側のプラグに定格とか書かれているのとか トラッキング現象をなるべく防ぐ用になっているのやら

スイッチング電源やら
もともと電池で駆動するものにトランスと整流器があって(コンデンサも)やら
その派生のいい加減なものは知りません(笑)に

接続する2線の「ACコード」よりそれらに接続する機器の
「ACコード」のソケット・プラグに対する2ピン・ジャック・ソケットのどっちが接地側なん
でしょうね

2ピン・ジャック・ソケットも左か上が接地ならいいんですが……
スイッチング電源のコンデンサや トランスと整流器とコンデンサがどうなってるか
調べてられません
あんまり気にしなくていい機器なんでしょう(なげやり)

洗濯機・冷蔵庫・エアコン・換気扇などモーター使ってるのがちゃんとしてればそれなりに……だと思うのですが
それらとは別ルートの壁のコンセントに
オーディオ用テーブルタップ(コードがシールドされてて簡単なノイズフィルタが入ってるやつ)
audio-technicaに昔あったな  酔狂な値段のは置いといて!
(audio-technicaのテーブルタップは逆にノイズ発生源かもしれないパソコン類側に使ってます(笑)

逆三角形▽の中に郵便マーク〒がある記号がどっちかにあればそっちが接地側なんだ
ろうけどそんなマークちゃんとそこに書いてあるかな

59 名無しさん :2017/09/24(日) 12:13:02
スイッチング電源ですが
ノイズ・フィルターの回路が入っているでしょうね
音をだす機材向けならなおさら

むかしはフェライトコイルをACコードや信号コードに巻きつけてたころもありました
フェライトコイルがプラスチックか何かのケースに入ってて短いちくわの形になっていて
そんなかを一周分だけ巻きつけた感じで

60 名無しさん :2017/09/24(日) 18:06:17
(昔からの)リニア電源とスイッチング電源の違いなど

・リニア電源は大きなトランスやらコンデンサが必要でした熱も出ます

・スイッチング電源はトランスもコンデンサも小型化できます熱も少ないです
チョークコイルが必要ですが

・リニア電源はトランスで必要な電圧を得て整流しますそこで得られた
直流電源には波があり平滑しなければいけません
電解コンデンサなどでそのリップルなどを取り除く必要があるのです

・電圧を簡単に安定化させるのに3端子レギュレータなる定電圧素子が出たりもしました
オペアンプでパワートランジスタ駆動するとかしない 中小規模の3端子の小型パワートランジスタの形状

・スイッチング電源では
商用電源をいきなり整流しますそこに高速スイッチング素子でパルス波の交流にします
そこから整流するのでロスが少ないです
リニア電源のトランスの鉄心は鉄ですがスイッチング電源の鉄心?はフェライトコア

〜コピペ〜
最も代表的なのはPWM(パルス幅変調)という方式です。
パルス波の幅(スイッチングON/OFFサイクルのONの時間)を調整して、
各パルスの面積を同じにすることで、電圧の安定化を図る方式です。効率の面でいえば、
リニア電源は電力の一部をたえず熱として切り捨てて安定化を図るため、
どうしても低効率ですが、
スイッチング電源はいわば電力を切り貼りするかのように無駄なく出力するので、
きわめて高効率となります。

スイッチング電源のパルスの周波数は数10kHz〜数100kHzの高周波なので、
トランスも小型・軽量なものですみます。ただし、
高周波となるとトランスコアとして鉄心は損失が大きくなって使えません。
そこで、不可欠となるのがフェライトコアです。
〜コピペ(終り)〜

電源1次側のスイッチング回路の制御は
トランス・整流・平滑からの2次側電源の「(リップル)検出器」から
「パルス変換回路」を通して「スイッチング回路」を調節します(無駄がない)

スイッチング電源の弱点は高速スイッチングによるノイズの発生です
リニア電源は熱との戦いといわれてきましたが
スイッチング電源が登場してからはノイズとの戦いが加わりました

むかしはスイッチング電源?無駄な回路のあるノイズの元だよ!あるいは最新型!

ともかくスイッチング電源はノイズ対策もされてるし接地がどうのもおさらばなはず

<<安物>の隣国の大陸の大国のスマホの充電器を除けば>
→よく知らないんだが枕元で充電してて感電とかどうのこうの話で聞くんだが定かでない


それでも高級オーディオ・アンプでは昔ながらの電源で
専用のトロイダル・トランス作ってのでしょうか?
デジタル・アンプには関係ないのかなあ

61 pepe :2017/09/28(木) 20:45:05
>あまり気にしなくていい機器なのでしょう

ですよね(笑)
中々難しいテーマですが、スイッチング電源については少し理解できました。
書き込みに感謝いたします。

また解らない点があれば質問させていただきます。
これからもオーディオに関することビシバシ書き込んでください。
よろしくです(^^♪

62 名無しさん :2017/09/30(土) 00:07:14
<コンセント・プラグを片っ端から見てみました(笑)>例によって羅列で読みづらい

逆三角形▽の中のアース記号がある側が接地
逆三角形▽の中に〒マークのもあります(こっちのほうが古いです)
(郵便局と関係は有るのかは 電報が始まった大昔と絡んでいるかも電電公社も無かった)

その後これにならえでJQAとあるいはその電気分野の下部団体JETのマークの左にある
○の中にPS/E(/は改行):レンジ・冷蔵庫・洗濯機・テレビ・エアコン・掃除機など
○の中にPS/C:その他のコンセントやACアダプタなど
○にPS…がある側が接地
この○マークがない場合ってありえないんですが・・・JQA・JETの文字がある方が上

ついでに同じ側にメーカー・ロゴも入っている場合がある
(場合によってはメーカー・ロゴだけしか入っていない場合もあります)
(JQA・JETがまだなかったころは JIS規格ですが
 それより優先される「電気設備技術基準(法律なのでちょくちょく改定される)」には
 昔は逆三角形▽の中にが決まってた)

プラグから出たコードが下に垂れ下がりたい系はは上に何やら記載がある場合が多く
その文字を上下ちゃんとすれば下からコードが垂れ下がるはずです

コンセント・プラグ・コード(ケーブル)は自社製品じゃなくて
パーツ・メーカーに仕様書を書いて購買して組み込んでいる場合もあるし
もしそうなら仕様書にメーカー・ロゴを入れろと書けるがそうすると部品の価格があがる


これらの反対側にはケーブル定格AC100V○Aが書かれている場合があるので
片面にAC100V○Aが書かれていて反対側に何も書かれていないコンセントプラグが怪しいが
・この場合・
プラグそのものが出ている面(壁のコンセントに差し込むと見えなくなる面)に
記載されてる文字が上になるようにして下さい
(左側にアース線がピョロ〜ンと出ているコンセントの表記がそうなっていました)
(他の記載がある場合はこれが他の記載とあっているか確認してください合ってるはず)
裏表何も記載されていない場合は
どうもプラグそのものが出ている面にも何も書かれていない場合もありますがお手上げです
(とりあえずそういうノッペラボウコンセント・プラグには遭遇しなかった)

見たこと無いけど……
電極に凹みのポッチが2個あるかWと刻印された側が接地だそうです
コンセント・プラグ・コード(ケーブル)の片側に白いラインがある側が接地だそうです

(ACアダプターのケーブルに白いラインあるんだが……
 DC側○ピン電極の極性のマイナス側だろう
 DCの○ピンの外側がマイナスが普通なんだけど むかし外側がプラスのがあった
 そのころのはごっちゃにしたメーカーのにはちゃんと中と外の極性が書いてあった)

そういえばむかしのACコードに白いラインか破線の白いラインがある場合が……
左右どっちも同じ色のスピーカー用ケーブルにもある場合がありますよね(白とは限らないが)

pepeさん>電源ケーブルをACアダプター本体に差すメガネプラグがある。
pepeさん>アースを合わせるとなると、その向きが問題になりますね?
これもマークが付いていました○にPS…マークが
ACアダプタ(スイッチング電源)には裏表がありますよね

63 名無しさん :2017/09/30(土) 00:08:28

装置・機器の商用電源AC100V入力の
電源スイッチは(片切の場合)非接地側についています
(接地側に付いていると地絡(アースに落ちる)すると勝手にONになりかねない
機器のシャーシを人の体が触ると電気が通ってスイッチONってなことには
なりにくいですが 触るとビリビリです(そんな古い製品なさそうですが))
(電源スイッチが両切りのもありますが、売ってた製品がそうだった)

逆に接地側には装置の過電流保護のためにヒューズが入っている場合が多いです
(スイッチと同様に考えてスイッチとヒューズが直列に入っている物もありますが
 スイッチを入れたときの突入電流をかわすのにもとは
 スイッチに並列にコンデンサが入っているので考えにくいし
 ヒューズが突入電流で切れたのか
 装置・機器のどこかがショートして過電流が流れたか判別しづらい)

他にも保護回路が入っている場合もあります

(なんでこんなこと書くかというと
 中国製の凄く安いスマホの充電器用ACアダプタなんかがどうなっていることやら
 設計したのが日本でその日本ブランドで売ってるのは少しだけ安心かも知れませんが)



<気にする必要が無かったLUXMANのアンプなんですが>
FETアンプ(L-530)はライン・フェーズ・センサがあるのですが
それで真空管アンプ(LX33)(ライン・フェーズ・センサが無い)の方も合わせてました
定格AC100V○Aの記載が書いてある
反対側の左側に○にPSかJISかアースか(小さすぎて老眼で見えない)側が接地側です

(アンプから出ている分岐電源コンセント(スイッチドやらのあれです)と
 テスターで確認してみました アンプの電源ON-OFFで非接地側がわかります)

最近のクソ高いLUXMANのアンプはどうなっているのだろう?
(当時の物価から考えると……???変わらんのかな?バブルだったのだろうか?)

64 pepe :2017/09/30(土) 21:56:38
コンセントプラグの表記の解説ありがとうございます。
ただ記載があるのではなく、アース側が判るようになっているのですね。
勉強になりました。

LUXMAX LX33 ジャンク品で 15万!ヤフオクにありました。
買い手が付くかどうかわかりませんが、まだ根強い人気があるのでしょうね。
良い機器をお持ちで羨ましいです。

ACアダプターの件、殆どがチャイナ製ですね。
まあ、国内メーカー製品に付属するものは大丈夫なのでしょうが・
それくらい国内の下請けに作らせろよって感じですね。

ACアダプターといえば、コンセントに差しっぱなしの場合、
スイッチング式は負荷が掛かってなくても常に電圧出してますよね。
トランス式の場合は、負荷が掛かったときだけ電圧を出す。
これで間違いないですか?

とすると、スイッチング式は機器を使ってない時はコンセント抜いておいた方が良いってことですかね?
自分はいつも差しっぱなしですけど・・。

65 名無しさん :2017/10/01(日) 18:58:04
>>64 pepe さん

>コンセントプラグの表記の解説ありがとうございます。
>ただ記載があるのではなく、アース側が判るようになっているのですね。
>勉強になりました。

どこまで信用できるかなあ?なんですが(ちゃんとメーカーは配線してるのかなあ)
JQA・JETの○にPS…があるのは信用できそう
それより昔からある逆三角形▽の中のアース記号や〒マークのあるのも
「電気設備技術基準」ですから

>>62
私>プラグから出たコードが下に垂れ下がりたい系はは上に何やら記載がある場合が多く
私>その文字を上下ちゃんとすれば下からコードが垂れ下がるはずです
とりあえず私んちにあるテーブル・タップやエアコン・冷蔵庫はそうなってた程度の情報
ですが……

66 名無しさん :2017/10/01(日) 19:02:45
>>64 pepe さん
>ACアダプターといえば、コンセントに差しっぱなしの場合、
>スイッチング式は負荷が掛かってなくても常に電圧出してますよね。
>トランス式の場合は、負荷が掛かったときだけ電圧を出す。
>これで間違いないですか?

どっちも電圧はかかってますよ
出すのは電圧じゃなくて消費電流ですね 消費電力=入力電圧(AC100V)×消費電流

以下『私>』は >>60 に私が書いたもの
私>・リニア電源はトランスで必要な電圧を得て整流します

・トランス式(リニア電源)はトランスに電気が流れただけで
(負荷がなくても)少しですが一次側に無負荷電流が流れます(多少なりとも発熱する)
二次側には負荷がかかっていないので電流は流れませんが出力電圧は出ています
ただしトランス手前のAC入力側に電源スイッチが付いているはずですが

・ACアダプタ(電源スイッチがない)のにトランスと整流器とコンデンサで構成されたや
そこに3端子レギュレータなどで電圧を安定化したものなども「リニア電源」です
これらも負荷がかかっていなくても一次側に無負荷電流は流れています
同じく二次側には負荷がかかっていないので電流は流れませんが出力電圧は出ています

上記リニア電源のトランスはスイッチング電源のトランスより容量が大きですから
トランスの一次側コイルも容量もありますし無負荷でも鉄心(コア)を励磁(れいじ)するのに
スイッチング電源より無負荷電流が流れます
二次側にも電流は流れませんが電圧がかかります
主にトランスが発熱します


・今どきのスイッチング電源ACアダプタ(やはり電源スイッチがない)ですが

私>商用電源をいきなり整流します
私>そこに高速スイッチング素子でパルス波の交流にします
私>そこから整流するのでロスが少ないです

私>〜コピペ〜
私>最も代表的なのはPWM(パルス幅変調)という方式です。
私>パルス波の幅(スイッチングON/OFFサイクルのONの時間)を調整して、
私>各パルスの面積を同じにすることで、電圧の安定化を図る方式です。
私>〜コピペ(終り)〜

AC100Vを整流だけして(DC100V)
私>電源1次側のスイッチング回路の制御は
「スイッチング回路」を通して高周波パルスに変換され
私>トランス・整流・平滑からの2次側電源の「(リップル)検出器」から
平滑にはコンデンサやチョークコイルが使われます
(リニア電源にもありますがより小さい部品で済みます(チョークコイルは別)
私>「パルス変換回路」を通して「スイッチング回路」を調節します

でも、「(リップル)検出器」は負荷が無かったときに
「パルス変換回路」に電圧を安定化するのに使われるので
「スイッチング回路」を完全にOFFの状態にするわけじゃありません

負荷がなくてもリニア電源より少ないですが発熱します

ノートPCのACアダプタなど容量の大きなものは負荷がなくてもわりと発熱するかと
チョークコイルなど(ラインフィルター入っている場合もあるかと)で
ノイズは削減されますがノイズは出ています
(場合によってはチョークコイルが負荷になってるような気もしないでもない)

説明が意味不明になったかもですので
「ご参考資料」
第2回 電源革命をもたらしたスイッチング電源|パワーエレクトロニクス・ワールド
|TDK Techno Magazine
h ttp://www.tdk.co.jp/techmag/power/200807/index2.htm
(でもこれにはAC入力の極性やらスイッチを付けないなら非接地側にヒューズを付けるとかの説明ありませんわ)

67 名無しさん :2017/10/01(日) 19:10:37
>>64 pepe さん
>LUXMAX LX33 ジャンク品で 15万!ヤフオクにありました。

それなりに動くではなくジャンク品で15万ですからねえ ボッタクってないかな?

LUXMANは過去の全製品を対象にオーバーホールしてくれるんですが……
LX33のオーバーホール代(修理じゃない)をe-mailで見積もったことがあります
そのe-mailの記録は壊れたPCの「壊れていないHDD」に入っててサルベージしていない

  (2005年に買ったショップBTO PCが
   2015年に壊れました起動時にだけ使うCPUチップセットのVGA回路が壊れただけ
   ONKYO SE-200PCI (Limitedもあったけど)を入れてある
   h ttp://www.jp.onkyo.com/support/pcaudio/discontinued_products/se200pci/index.htm
   壊れて使わなくなったせいで節電になっております(笑)

で 見積もりはだいたい5〜6万でしたが それには真空管代が入ってない
で 今どきのLUXMANのロゴが入った真空管の見積もりがだいたい5〜6万する!
(あのLUXMANのロゴが入った真空管なにやら高いようです(笑)

現品処分品で定価(\138,000)の半額で買ったものに……と そんなお金あったら
新しいアンプ買うかな?
でも最初のボーナス(満額ではない)をはたいて買ったものだし……

・LUXMANは基本的には過去の全製品の修理/メインテナンスを受け付けています。
これが終わっているんじゃないかとちょっと検索してみました
前ほど大々的にアピールしてなくてこっそりしている感じ(笑)

よくある質問|ラックスマン株式会社 - LUXMAN
HOME > よくある質問 > 古い製品の修理はできますか?
質問と回答
Q. 古い製品の修理はできますか?
A.ラックスマンでは、基本的には過去の全製品の修理/メインテナンスを受け付けています。実際に修理が可能かどうかは不具合の箇所や度合いによって変わってきますので、一度サービスセンターまでお問い合わせください。
h ttp://www.luxman.co.jp/faqbox/%e5%8f%a4%e3%81%84%e8%a3%bd%e5%93%81%e3%81%ae%e4%bf%ae%e7%90%86%e3%81%af%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%81%be%e3%81%99%e3%81%8b%ef%bc%9f/

HOME > よくある質問 > オーバーホールとはどういう意味ですか?
質問と回答
Q. オーバーホールとはどういう意味ですか?
A.購入から長い時間の経過した製品の場合、発売当初の性能が維持されていない場合があります。劣化した部品の交換やクリーニングを行ない、電気的性能の再測定を行なうことをラックスマンではオーバーホールと呼んでいます。
h ttp://www.luxman.co.jp/faqbox/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%A8%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%84%E3%81%86%E6%84%8F%E5%91%B3%E3%81%A7%E3%81%99%E3%81%8B%EF%BC%9F/

68 名無しさん :2017/10/01(日) 23:30:41
特に中高生のころ
レコード買ったりしたら
レコードかけて傷まないように
買って最初にかける時にカセット・テープに録音
普段はカセット・テープで聴く

友達が新しいレコード買ったのを借りて(友達の布教だな)
やっぱり状態の良いレコードをカセット・テープに録音

で、カセットテープが増える
10本〜20本入るキャリング・ケースなってすぐにいっぱい

SONYのカセット・テープ100本入るキャビネットが売ってた
外は木目調で全面はガラスの2枚扉
でどんな作品で曲目がどうのとか録音環境とか書き込めるノートが付いている
カセットのインデックスの用紙はSONYの別売の用紙でシンプルなやつに統一
インデックスの背面の下にナンバリングする小さな枠がある
1番から100番までナンバリングした
製図用の英数字のテンプレートでインデックスに文字を書いた

そのうち100本以上になったんだけどね

69 名無しさん :2017/10/01(日) 23:56:27
でカセット・デッキのAIWAのAD-70Mしか持ってないじゃないかなんだけど
叔父の安いオーディオ・セットお下がりをもらった
叔父は通販が好きで色々買ったりたまに同じようなものを買う
でも録音は再生側の方と録音側のどちらか
グレードを上げるなら再生側を上げるのが常識なんだけどねぇ〜

友達のオーディオ・コンポの中間的な価格帯のやつセットで
AIWAのAD-70M単体と同じ値段値段のコンポなんだが・・・
を借りて録音するとかもした

AIWAのAD-70Mのオプションのハンドル・マウント・キャリングケースは
何故か買わなかった(高いし音良くならないし……毎度運び歩くのかよ)
で他のメーカーのカセット・デッキで録音したのを自分のAIWAで再生したら
相性が若干悪いんだけど……まあいいか程度だった

毎年ヘッド交替とかしてた(笑)

70 名無しさん :2017/10/02(月) 00:01:48
同じメーカーで揃えたお求めやすい?価格のオーディオ・コンポわりと
いろんな機器と相性は良い あたりまえか

71 名無しさん :2017/10/02(月) 20:39:02
LX33で書き漏らしてたこと(以下全て昔ばなしです)
(人気?なのはむかしから入手しやすい種類の真空管しか使ってないことかな?
 他のアンプとフロントパネル・デザインが全然違う
 他のプリメイン真空管アンプはSQ38シリーズを踏襲して木枠に収まっていた)

なんだったかな資料がみっからないんだけど……だから確証はない
むかしのLUXMANのアンプはALTECのスピーカーだったかな?をターゲットにしてた
LX33と同じ内容のキットA1033(\89,800)はJBLのスピーカーを対象としていた
証拠がないが
なので他のLUXMANの真空管アンプと毛色が違う

(私は8インチ・フルレンジ・スピーカー・ユニットJBL LE8Tで
 スピーカーを組み立てようかと……
 同じサイズのドロンコーン(パッシブ・ラジェーター)あったと思う
 てかその組み合わせのスピーカーが さらにむかしJBLにあった
 "JBL hartsfield LE8T"で何か画像が検索できるかと思う
  (hartsfieldは凄く高いやつで
   LE8Tを使ったやつがまだ手がとどくかもしれないかも……
   結局のところユニット買って自作するしかなかったのかも)
 斜め上に空気穴(笑)があるやつじゃなくてユニットとドロンコーンで横長のやつ)

A1033はLX33と同じUL(ウルトラ・リニア)接続(出力30W+30W)と
3極管接続(15W+15W)の2つの出力段回路構成が選べる
(A1033の回路図見てLX33を3極管接続に改造できるけど……)

72 名無しさん :2017/10/02(月) 20:49:13
今どきの動き

ONKYOのネット・アンプ内蔵スピーカーがAI機能内蔵しているので
アマゾンの"Amazon Echo"と競合するのか?相乗効果なのか?はたまた技術協力するのか?
(あるいは中身同じとか(笑)
なんてことで株価が上昇……

配信日時:10/02 14:58
配信元:フィスコ
オンキヨー<6628>がランクイン、アマゾンがAIスピーカーを国内投入開始と発表/出来高変化動向
オンキヨー<6628>(14時32分時点)。急伸。アマゾンジャパンがAI「Alexa」を搭載したAI
スピーカー「Amazon Echo」を日本でも年内に発売すると発表した。同社は米国向けにAlex
aを搭載したAIスピーカーを発売していることから、関連銘柄の一角として関心が向かって
いる。


でもこっちのほうが今年の3月14日?に発売してるんだけどなあ?
「HEOSってなに? デノンから登場したWi-Fiスピーカー HEOSについてわかりやすく解説 | HEOS by Denon公式」
h ttps://www.denon.jp/jp/heosspecial/index.html

iPod的なもの+アンプ内蔵スピーカーからこちらにシフトしつつあるのかな?
ヘッドホンで聴くときはスマホでいいと?

73 名無しさん :2017/10/06(金) 05:46:01
DENONとONKYOとAmazonとLINEの作ってるものは右に行くほどオーディオと関係ないみたい

74 pepe :2017/10/09(月) 00:24:43
書き込みありがとうございます。
スマホで音楽聴くときはイヤホンかヘッドホンですね。
車で自分の番組を聴くときは、
スマホとカーオディオをBluetoothで繋いで聴いています。
HEOSとかAI機能とかは私には不用かなと。

カセットテープが復活人気とか・・
押し入れにしまい込んで20年は経過してるパイオニアのダブルデッキ
引っ張り出してみようかな。たぶん使えないだろうけど。

そういえば、MDもすっかり廃れてしまいました。
その昔、デジタルオーディオテープなんてのもありましたね。

75 名無しさん :2017/10/09(月) 08:05:55
今どきの傾向と 昔に回帰している一部のブームとか まあいろいろですね

・PIONEERにラックマウント型のオープン・リール・テープ・デッキがありました
大きいリール使えないじゃないか

・βより哀しいSONYのLカセット

・カセット・テープは曲順を勝手にいじれないのが新しい感覚らしいですよ

わりかしむかしのカセット・テープも糊?がダイジョウブなら
再生する方はメカ部分が特に駆動ベルトが あと録音機能から 壊れる

・あと片道4トラックのミキサー付きのデッキがDTM(デスク・トップ・ミュージック)の初期の初期に流行ってました

・MDはメディアもプレイヤーも売ってない
製造中止のころMDウォークマンを大量に現品処分してたけど買ってもメディア持ってなかったので

・DAT(デジタル・オーディオ・テープ)は
DDS(デジタル・データ・ストレージ)と機構は同じですので
ドライブ(ストレージ用をだまくらかすとオーディオ用になるのもある)も
メディア(記録密度が違いすぎてお高いですが)もあるのですが お値段がおかしなことに

うちにあるSONYのCDラジカセに「MDリンク」用のオプティカル・アウトあるんですが
CDの低音再生でCDの音が飛ぶ
何気にむかしのラジカセと比べたら音が良いのでなのか まだ転がってます
ライン・インやライン・アウトとかついててカセット・デッキの代わりにもなるんですが

ミニ・ステレオ・ジャック・ソケットがお気楽に運べるせいで
audio-technicaのGOLD LINK Fine ってちょっとだけいい?ケーブルで繋ぎっぱなしだったら壊れてしまいました
(ケーブル:何か音が2倍良くなると ケーブルの値段が1桁上がる的なのには 手をだす気にも お財布も)

・むかし実験的にPCM録音したのをFM放送で流していました
PCMバイノーラル(頭の模型の耳のところにマイク)録音のラジオ・ドラマ放送もありました
>>41 のSONYのMDR-DS5100はそれをDSP(デジタル・シグナル・プロセッサでシミュレートしてます)

でもCDの出始めの頃レコーディング技術が追いついてなくてしばらくレコード買ってました
(今とは違う意味でレコードの方が音がいいと言われてました)
むかしのレコーディング・マスター・テープからCDに落とすほうが技術が先に確立したり

>>41>>49 に書いた
・SHUREのヘッドホンSRH940は例の部分折れました 左側から右側に行ってる細いケーブルだけ残ってます
音はちゃんと出ます ケーブル類は てか ストレート・コードとカール・コードが付いているのですが
イヤーパッドも予備が付いているのですが
じゃなくて頭の上との間のクッションがボロボロなんですが
音的には仕様通りに作られてるのでしょうが 機構的にだかなんだかが中国には伝わってなかったようです

とかなんとか言っても日本も

自動車整備士が試験せずに出荷してたって 人が足りなかったら育てんかい
HONDAなんか自動車整備士の学校持ってる(HONDAに就職するとは限らないくらい独立している)

KOBELCOが客先仕様書を満たしていない鋼板類を出荷してたり
でも顧客側は困ってはいないんだけどだって あるいは調査中

76 名無しさん :2017/10/09(月) 08:47:03
>>75
>・カセット・テープは曲順を勝手にいじれないのが新しい感覚らしいですよ
若い人たち(カセットで新譜を出しているミュージシャンも含む)には。

むかしはカセットにお気に入りの曲を好き勝手な順番に録音して詰め込んで
だったんですが……

ダブル・カセット・デッキってそのためにあったようなものですが
(あと片方再生しているうちに もう片方のテープ入替えておくとか)

なんだか真逆ですねえ

ある観光地?には公衆電話ボックスがあるようですが(なんなのかは知らない)
(被災地で更地になっているところに ぽつんと どこにもつながらないというかそういう公衆電話だったらごめんなさい)
ポストがあるのはよくある風景ですが

封筒や便箋などを売っていて ペンを貸してくれて 書く机だかテーブルがあって ポストもある という店とか

「温故知新」とはちょっと違うのか 当たっているのか

77 名無しさん :2017/10/09(月) 08:54:21
>>76
>むかしはカセットにお気に入りの曲を好き勝手な順番に録音して詰め込んで

それをカース・テレオに入れて目的地に付くまでに女の子を口説き落とすって
作曲家いましたねえ

それとは違いますよ と 言いたかった

78 名無しさん :2017/10/09(月) 09:12:56
音楽詰め込んだカセットで
ジャンルも何もお構い無しで
心象風景的なストーリーになってて
つなぎ合わせ方から どの曲も同じキーに聴こえる

考えながら作るとできませんから(そこまで音楽詳しくない)サーっと作っちゃう

これが聴く人によって印象が違うらしくって面白いなあと一度だけしたことがあります

79 名無しさん :2017/10/09(月) 12:04:49
>>67
>(あのLUXMANのロゴが入った真空管なにやら高いようです(笑)
誤解が10階になるかと思いましたので

むかしは、なのかLX33は松下(現:Panasonic)の真空管でした
フォノ・イコライザー・アンプの初段だけ松下の球では特性?が得られないので
Mullard(英国)の球でした
(むかしはムラードと呼んでいましたがウィキみるとミュラードと呼んでいるようです)

当時のLUXMANは、そんな今のビックリな価格帯だけじゃなかったわけです

80 rico :2017/10/09(月) 20:15:28
こんばんは。
try it hardeeかな?
クイーンシーお願いします。
あと、D's tune

81 rico :2017/10/09(月) 20:20:48
ここかな?
返信。。

82 rico :2017/10/09(月) 20:23:28
>>1
ペペちん、ここごめんですー

try it
hard drr
きけるかな?
サミーネスティコ

( `・ω・´)ノ ヨロシクーっす

83 rico :2017/10/09(月) 20:27:58
jazzもいいけど、
拝承!
拝承!
お休みー!

84 pepe :2017/10/09(月) 21:04:45
ricoさんお久です ^^)

サミー・ネスティコの作編曲による、カウント・ベイシー『ストレート・アヘッド』
がありますので、これから流しますね。
続けて、クインシー・ジョーンズをテキトーに・・
ご希望の曲が流れるかどうかは不明です。

それではスタート!(^^♪

85 名無しさん :2017/10/10(火) 08:42:34
おっとここは メール欄”sage"で書こう

86 名無しさん :2017/10/10(火) 08:53:48
>>73
SONYはAIBOでAIを投入 スピーカですらない

87 名無しさん :2017/10/10(火) 09:19:46
2017/10/10 9:15 売買高ランキング1位 で思い出した
まだカセット・デッキ売ってるTEAC

88 名無しさん :2017/10/10(火) 09:21:40
>>86 SONYの報道は材料にならなかった

89 名無しさん :2017/10/10(火) 10:59:34
>>75 >KOBELCOが客先仕様書を満たしていない鋼板類を出荷してたり
KOBELCOの鋼板つかった三菱重工のH-2-Aだったっけ1だったっけの
日本版GPSの何号機だったけの衛星打ち上げロケット打ち上げ成功だったりする

90 pepe :2017/10/14(土) 18:06:37
TEAC 頑張ってますね。
AD-RW950 カセットからCD-Rに焼ける。
いいじゃないですか!

神戸製鋼→とんでもないことやっちゃいましたね。
国産初の旅客機にミソ付けちゃった?
飛行や安全性に問題が出るわけではないと思うけど。

91 pepe :2017/10/14(土) 23:43:13
神戸製鋼→データ偽装と言えば、
以前、三菱自動車が燃費偽装で大問題になりましたね。
教訓になってないのかな?
鋼板だから大丈夫と・・

ラグビーの名門なのに
平尾、大八木、泣いてます。

92 名無しさん :2017/10/15(日) 08:43:56
オーディオと関係ありませんが……

過当競争の成れの果てなのか
ディーゼル・エンジン車の制御プログラムの不正やらなんやら
はたまた中国の鋼板の過剰生産の影響だか知りませんが

軍事政権の末路やら
好景気の不正やら公害やら
好景気からの余ったお金不動産に投資しませんか
そんな末路とその後の対策なんて
(米国不動産サブプライム・ローン破綻後の対策は日本のその後を研究している)

日本のいつか来た道ですが
そんなこと日本自国はもとより
諸外国も日本のいままでのこと
調べているはずなんですが

世界的に人々の懐はどうであれ押し並べて景気は良いそうです

人種やら民族だかのどうのこうの無いから日本は一番厄介な問題は無かっ<た>???らしいんですが
ともかくそれも過去形になりつつあるかもですが

そんなことより音楽コンサート会場に向かって自衛用じゃない戦争で使うような銃で乱射なんて
いままで隠されてきただけで何処かであったかもしれませんが
音楽に対して規制する政治なんて今までいくつも在ったくらいですから
誰のこころの中にでも有り得る闇って実際にあんまり表に出さないつもりですが……世の中そうじゃないみたいです

なんだか「プロパガンダ」みたいなこと書いてる自分も恐ろしいかも知れません

93 名無しさん :2017/10/15(日) 13:54:08
>>92
まあそんなこんなで
もう一度
音楽を聴こうですかね
あんまり考えずに

94 名無しさん :2017/11/05(日) 15:32:41
>>75 >音的には仕様通りに作られてるのでしょうが 機構的にだかなんだかが中国には伝わってなかったようです

以下、中国製がどうのと書いているのですが。
どうも中国製だけとは限らないということを最後に書いていますので

・SHUREのヘッドホンSRH940はSHUREが設計していたのですが
中国で製造されています
下請けはちゃんと組み立てているのでしょうが

4M(人・機械・材料・方法)で
孫請けやらひ孫請けやらで
材料だとかで安全性を無視した安い価格のものが用いられている場合があるかもしれません
(安直にコストを下げて儲けたいということです)

通電するところの絶縁素材がケチられていたらたまったもんじゃありません
(ヒーターとか電源とかACアダプタとか気になります)

中国のものづくり産業の成長過程の一時期に4Mが欠如していた時期があったかもしれません
経年劣化でボロがでてきます
メイド・イン・どこであれ孫請けひ孫請けになると中国製かもしれません

百均の使い捨てに近い商品なら問題ないのかもしれませんが
3年・5年近く使うとボロが出てくるのではないかと思われます

中国製の危険ドラッグのように技術はあるのでしょうが
モラルも製造方法もなんにもあったもんじゃない可能性も無きにしもあらず

各メーカーのリコール(自主回収)対象の製造年から
この時期の中国のものづくりの現場は荒んでいたとか推測できそうです
「サイレントチェンジ」やら「リコール(自主回収)」で検索してみてください

結局、中国に限らず単純なものづくりからより高度なものづくりへの過渡期の
4M(人・機械・材料・方法)が蔑ろにされる時期があるのだと思います
ものづくりのグローバリゼーションというのはそういう危険性をはらんでいます
日本だってそうでした(日本の一部の工場はまだやってかねませんが)

95 pepe :2017/11/05(日) 19:11:53
コストを追究すれば人件費面で必然的に中国製にせざるを得ないのでしょうね。
オーディオの世界も中国製で席巻されていると言っても過言ではないようです。
老舗DENONですら、アンプもスピーカーもほぼすべて中国製という現状。
もちろん材料などはDENONの指示により間違いないものを使っているのでしょうけど。
でも、部品もパーツもほぼ現地調達のようです。あとは、おっしゃるように”モラルと製造方法”の問題ですね。
中国製ではないにしても、Marantz、Teac、JVC、などのメーカーがマレーシア、インドネシア、シンガポール、などで作っていますね。

先日、近所の会社でボヤ騒ぎがあって、原因がUPS(無停電電源装置)からの出火。
”MADE IN CHAINA” だったそうです。怖いですね。
だからといって、全てがダメという事ではないと思うのですが・・。
素人の消費者としては価格で判断するしかないのでしょうか?

と言いつつ、私は中華製のアンプをサブ機としてこよなく愛しておりまして(汗)
コンデンサ等を国産の上位のものに換装し使用しての話しですが。

たしかにACアダプターは怖いですね。
国産一流メーカー、アップルまでもが中国製のようです。
過充電が問題らしいですが、ほぼ対策はされているみたいです。
単品で販売されている中国製は要注意!やはり価格で判断ってことですかね。

96 pepe :2017/11/12(日) 16:38:42
サイレントチェンジなんてどこでも普通にやってそうですよね。
まあ、企業倫理の問題なのでしょうけど。
発注先が中国では何をかいわんやかな?
発注企業が使われている部品パーツまで含め、定期的にチェックする。
これしかないでしょう。
でも、発注元もコストは下げろ、良い製品作れでは虫が良すぎるかも。

エアバックのタカタもサイレントチェンジしたのかな?
会社つぶれかかってますね。

97 名無しさん :2017/11/23(木) 14:44:12
「サイレントチェンジ」については
この前にurlを書こうとしたけど まとめられていなかったので
からの → まとめられていました ので書き込みます

・そのまえに・
経済産業省「製品安全ガイド」
h ttp://www.meti.go.jp/product_safety/
をご一覧ください


・製品安全(METI/経済産業省)(「サイレントチェンジに注意」)・
h ttp://www.meti.go.jp/product_safety/producer/point/silent_change.html
からのリンク

『新しい製品安全課題“サイレントチェンジ”の現状(PDF)』
・こちらに更新されていました
(h ttp://www.meti.go.jp/product_safety/producer/point/pdf/silent_change.pdf)

どっちもページ数9ページですが

もとはこれでした
「『経済産業省 新しい製品安全課題 ”サイレントチェンジ”の現状』平成29年10月 製品安全課」

・JEITA 一般社団法人「電子情報技術産業協会」(jeita.or.jp)のurlがヒットしますが
 h ttp://www.jeita.or.jp/japanese/exhibit/2017/20171020_2.pdf


同じものだろうけど……


以下がややこしかったのですが消えていました

・経済産業省(meti.go.jp)の方は219ページのもあり その一部分です
NITE独立行政法人「製品評価技術基盤機構」(nite.go.jp)から経済産業省あて
(何か編集したかもしれませんが)でのもの1年分(平成28年度)

url保存してなかった 検索しても出てこなくなっちゃった 紛らわしいので削除かな


()にアドレスを書いたのはソースそのものじゃないサイトに
アクセスしないかの保険です

98 名無しさん :2017/11/23(木) 15:10:03
品質保証の秘訣みたいなものは
むかしは企業秘密な側面がありまして

下請けだかOEM供給元には
これこれこういうの作れの「仕様書」を出して
受けっとった製品を検査していました

でも下請けか孫受けが
「(品質保証の秘訣みたいなもの)基準」を満たしていないかもしれない
もっと安い部品や部材を調達しようとするんです


なので これからは

「(品質保証の秘訣みたいなもの)基準」を下請けに教えて
孫請けひ孫請けなどに徹底させる

あるいは作られてきた製品を
材料レベルまで徹底的に分解して成分解析する

99 名無しさん :2017/11/23(木) 15:16:15
メイド・イン・ジャパンだったころ
ソニータイマー(これは揶揄です)よりむかしに
ナショナルタイマーと揶揄された時代がありまして
松下幸之助が徹底的に調べあげたんです
故人ですので知恵を貸してもらうわけにもいかない

米国にナショナル・セミコンダクターとか他にも もう一社あったかな
Panasonicです

100 名無しさん :2017/11/23(木) 15:20:11
電池・蓄電池・コンデンサ(蓄電器・キャパシタ)の話は
また別に問題があって
しかもどんどん新しいのが出来るわけです

101 名無しさん :2017/11/23(木) 15:35:24
タカタのエアバックは
エアバックが開くときの
起爆的な火薬?の材料がなんだか違っていたのでしょう

タカタはエアバックだけ作ってるわけじゃありません
シートベルトとかもだったかな

日本のタカタの下請け企業が露頭に迷わないようにするって国が言い切ったので

同じようなメーカーの「芦森工業」の下請けにさせるんだろうとの思惑から
芦森工業の株価があがりましたっけ

102 名無しさん :2017/11/23(木) 15:43:23
>>101
>日本のタカタの下請け企業が露頭に迷わないようにするって国が言い切ったので

私のポートフォリオでは
芦森工業の株を買ったのが6月27日なんで
その前あたりのニュースで言ってたのが映ってたと思われます
(本当にするのかどうなのかは知らないが とりあえず言ってた)

103 pepe :2017/11/23(木) 19:58:18
情報ありがとうございます。
やはりACアダプター、PC内の配線類が多いみたいですね。
下請けを単価面で徹底的に叩く発注元の企業姿勢が生んだ弊害とも言えるでしょう。
加えて品質チェックは経費がかかるのでやらないとか?あり得ないですね。

経産省も白書の中で、”要注意”などと他人事のようなこと書いてますけど、
メスを入れなきゃいけないのはアンタだよ!と言いたいです。

タカタに関しては、”物作りをしっかりやらないとこうなるよ”という戒めになったのでは・・
と思う次第です。

104 名無しさん :2017/11/24(金) 09:15:54
記憶がおぼろげなのですが……
(ガキのころに作ったものなら笑われても恥ずかしくないシリーズ?)

前に中学生のときに作った電源の画像をアップしましたが
それのオプションとしての

高校生のときに作った
2端子電源入力から3端子電源出力にする二次的な電源の写真です
高校三端子出力電源
h ttp://imepic.jp/20171124/318020
外観はショボいのでおいといて(笑)
中学で作ったのも高校で作ったのもオペアンプ741を使ったものですが

ガキのときに作ったものなら笑われてもいいやなのですが……

中坊電源はパワー・トランジスタ(1個だけ)がでかいのと
配線(オーディオを意識した配置に配線した感じ)が邪魔なので
(気取った箱もですが)

高校三端子出力は外観はお弁当箱のおかずいれみたいなものです
プラスチックの黒い箱にアルミのパネルで蓋をしてあるだけです
入力バナナ・プラグ・ソケット×2本
(手前がプラスで赤です マイナスが黒です)
出力バナナ・プラグ・ソケット×3本が
(手前がプラスで赤です真ん中0Vが白でマイナスが黒です
 真ん中0Vが白なのは 壁のコンセント配線が接地側に白線を使っているのを参考に)
アルミ・パネルからニョキッと出てるだけです
パネルの文字は
逆に接続されないように(出力側に何か入力されても何にも起こりませんが)
INPUTのレタリングを小さく OUTPUTのレタリングを大きく極端にしています
(入力max.電圧だけINPUT側にレタリングしてあります)
何の装置かもレタリングしてありません
電源のオプションということで あとは使う人の直感まかせです(笑)

(エッチングした)プリント・パターンは
なるべく広く取り角を丸くしてあります(意味あるのか?)
(プリント・パターンがよく見えないかもしれませんが)
どうしても配線が細くなるところはパターン全体にハンダを流してあります

右から

入力側にある保護用のダイオードを付けたり外したりして
リード線がよれよれです
(±逆向きに入力されたらショートさせてやる(笑)ダイオードは必要か?)
入力側電解コンデンサの保護じゃないの?
(この電解コンデンサが入力がほんの少し不安定でもちょっとだけカバーする?)

ダイオードと となりのコンデンサの間の
プリント・パターンの無いところのに文字を3行
「入力電圧範囲・出力電圧・何年私の名前」とエッチングしてあります
(誰が読むのか?)

入力のアジャスト用半固定抵抗(緑色の丸いやつ)は
一度設定してしまえば動かさないはずなのに無駄なスペックです
(半固定抵抗が今どきのポータブル・オーディオのボリュームより無駄な仕様)

オペアンプを741から4558に差し替えるのか?な
ICソケットも無駄です

パワー・トランジスタと普通のトランジスタの間の
中型のトランジスタ2個
(同じ特性のPNP型とNPN型)を使ってます

あとは電圧を吊ってある抵抗とお約束のコンデンサです
並列に配線してあるコンデンサと電解コンデンサが
プラス側がコンデンサ→電解コンデンサ
マイナス側が電解コンデンサ→コンデンサとなっているのは
配線を詰めたかっただけです

配線の線材は無しにしました
バナナ・プラグ端子はプリント基板に直付です
(ハンダ付けではなくてナットで締め付けてあります)
薄いアルミ・パネルはガラスエポキシ基板より強度がないので(笑)
手元にあったタミヤの「プラバン」で補強してあります

入力側の配置をのびのびとしてあるのに
トランジスタからの出力は作ったらすぐに出す的に配線が詰まってます(笑)
料理じゃないのに(笑)

(これの前の失敗作 DC構成ヘッドホン・アンプ高いコンデンサいっぱい使ってたのに トホホ)

105 名無しさん :2017/11/24(金) 09:44:23
昨日の夜書いたのを今朝掲示板に書き込むのに
抜かした文面がありました

実は高校で卒業課題でなにか出せといわれて
中学で作った電源を出すことにしたんですが
それじゃあんまりなんでチョイチョイっと作ったものです
それでプリント基板に何年に作ったかエッチングしてある(笑)

106 名無しさん :2017/12/20(水) 15:18:17
コルグの新型真空管Nutubeを実装するためのヘッドホンアンプキットが発売
Nutubeヘッドホンアンプキット | 同人ハード(キット),Project C | | 家電のケンちゃん(@kadenken)
h ttps://www.kadenken.com/shopdetail/000000000692/
12,960円

Nutubeは秋月電子通商 - 電子部品・半導体 【通販・販売】でお買い求めぐださいだって(笑)
h ttp://akizukidenshi.com/catalog/default.aspx

他にも必要な部品あり 全部で16,000円ちょっとぐらい

<面倒くさいこと>
電源部とアンプ部の2枚のプリント基板構成で重ねるため
電解コンデンサの高さ制限(8mm以下)あり
オペアンプもICソケットを付けて実装すると高さ制限に引っかかるので直付すること

必要な電源は直流5V-6Vで電源ONにした時だけ連流を食うのでマンガン電池は不可


関係ないけど
USB端子に接続してUSBのノイズを除去する装置とか
ノートPC用クリーン電源とかある模様なのだが
値段をみる気がしない

107 名無しさん :2017/12/20(水) 15:21:14
>>106
連流→電流

108 名無しさん :2017/12/20(水) 16:17:31
「用意する直流5V〜6V電源には逆流防止用の(電源自身の)保護回路を付けてください」と書いてある
電池だったらどうする?
充電式電池だったら逆に過電流をアンプに流してしまわないように回路入れたほうがいいかも

ニクロム線を使った発泡スチロールを加工する機器に
充電式電池を使うと保護回路がないとニクロム線が凄いこと(自前で焼き切れる)になる

確かスマートフォンにつなぐ乾電池を使った充電器が調度良い電圧と容量なのかは 調べてない<(_ _)>

500mAきっかりなら単3電池2本でギリギリ間に合うのだが
3Vを5Vに昇圧させる回路なんてエネループ使った
(スマートフォンの充電には容量が抜けてくると足りない)のしか見たこと無い

「SANYO エネループ・スティック・ブースター」てかもう売ってないと思ったら在庫があるそうだが
スマートフォン用じゃなくて携帯電話(ガラケイ)用かな
昇圧回路と過電流防止回路とかコンパクトにまとめられていたのだが

充電タイプ電池型は厳密には1.5Vの電圧があるとは限らない
「カドニカ」ときは1.2Vしか無かったが「エネループ」は1.5Vに近かったかな

で単3形乾電池3本使うのが楽ちん

あと普通の乾電池3本を使うはずのスマートフォン充電器に
充電式電池を放り込んで
その機器が粗悪品だったために
このあいだ東京のどこかの駅で火を吹いていた
(上記保護回路が無かったかあるいは保護回路等の絶縁体自体とかが絶縁不良)
(単3形電池の形状をしたものが3本ほど焼け焦げて転がっているニュース映像を見た)
レアケースだけど結構な燃えっぷりだった
(証言によると充電中ではなくただ鞄に入れていただけだそう)
注!:本当のところはまだ原因究明されていません

USB Port is not a DC power supply(USBポートは電源ではありません)
h ttp://www.wheel.gr.jp/~dai/hardware/usb-port.html

109 pepe :2017/12/23(土) 21:58:26
”Nutubeヘッドホンアンプキット”
家電のケンちゃんで見ました。
興味ありますね。

しかし、オイラでも作れるかしら?
”品切れ”で反面ホッとしました。

人気あるみたいですね。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

ポケットモンスターホワイト2 - 任天堂


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa