したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

東方夜伽話作家が語り合うスレ4

1 名無しさん :2012/09/03(月) 19:06:45 ID:qjg0Q4FM
東方夜伽話で作品を書いている作家同士で作品や表現技法や、
その他色々なことについて語り合ったりを目的とするスレです。
基本的に書き手の交流スレですが、読み手の感想・要望などもウェルカム。
厳密な住み分けを意図してるわけではありません。

匿名推奨なので書き込んだ人の素性をあまり詮索しないように。
もちろん必要ならハンドルを名乗っても構いません。
ハンドルを名乗る場合はトリップをつけると余計なトラブルを避けられるでしょう。

次スレは>>980が立てましょう

関連スレ:
東方夜伽話作品について語るスレ 其の拾四
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/11514/1345315209/
ねちょこんp企画スレッド2
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9500/1261819062/

前スレ:東方夜伽話作家が語り合うスレ3
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9500/1301885695/

2 前スレの989 :2012/09/03(月) 20:54:35 ID:QQyrOpe2
前スレ>>990さん

なん…だと…? と思ったら本当に違っていました。かえって迷惑を掛けてしまいましたね。ド低脳で申し訳ありません。

お任せすると仰って下さり、誠にありがとうございます。不肖私め、拙い夜伽作家で、言葉足らずなどで色々と不愉快に感じてしまうところも多々あるかと思いますが何卒御容赦を。

それでは、早速レビューをしたいと思います。あくまでの個人の意見になりますのであまりお気にならないで下さい。

タイトル「すれ違って向き合って、紡がれるのは新たな日常」
作者名「もちょ」氏

あらすじ:

 互いが互いを意識する中、早苗からの告白に応え、恋人同士となった霊夢。しかし、早苗の想いに応えたい一方で、彼女を愛おしく想うが故に拒んでしまう。それが一年近く続いたある日、早苗の問い掛けに対して答えられなかった霊夢は、そのまま彼女が離れてしまうのを止められなかった。好きなのに、愛しいのに、早苗の想いを受け止め、応えられない霊夢の葛藤と行動を描いた純愛物語。

物語性:☆☆☆☆★
文章力:☆☆☆★★
意外性:☆☆☆☆★
ネチョ:☆☆★★★

総合評価:☆☆☆★★

良かった点

・霊夢の葛藤が細かく書かれているので、彼女の心理状態が分かり易い
・霊夢視点から得られる情報や背景も細かく書かれているのでどういった場所、状況なのかも分かり易い
・多くのキャラクターが出演しているが、それぞれがしっかりと役割を持ち、それを果たしているので同じ立ち位置のキャラクターや棒役(所謂数合わせやエキストラ)がいない

悪かった点

・霊夢がやや冷静過ぎる
・「……」や「――」の多用が目立つ部分がある
・キャラクター同士の会話が長く、間に地の文を挟まない
・「多分、おそらく」と「ケーロケロケロ」
・予告無しに「錠前」という単語が出てきた事

 悪かった点は次レスにて解説していきたいと思います。

3 2 :2012/09/03(月) 21:36:24 ID:QQyrOpe2
・霊夢がやや冷静過ぎる

 一方的な告白ではなく、霊夢の方も早苗を意識しているからこそ、地の文での彼女の冷静さに少し違和感を覚えました。
 特に、早苗と別れてしまい泣き崩れているところへ魔理沙と咲夜がやってきた時に、その前に喪失や悲しみ、絶望を覚えているのにも関わらず、登場に対してすぐ驚き彼女たちに向き合って反論するところなどが気になりました。
 愛しい人との突然の別れであれば、もっと取り乱しても良かったのでは? と思いました。
 同様の理由で、ネチョシーンがやや淡白に見えてしまいました。

・「……」や「――」の多用が目立つ部分がある

 これは完全に個人的な意見ですが、これらの多用はあまりお勧めしません。使い勝手が良いのでついつい使いたくなる気持ちは物凄く分かりますが、これらを多用するよりも本当に必要な箇所のみに抑えると読みやすく、すっきりします。またその分使用した部分が際立ちますので、感情描写がよりはっきりすると思います。

・キャラクター同士の会話が長く、間に地の文を挟まない

 キャラクターたちの会話の中に、短くとも地の文を入れるとこれまたすっきりします。また、日常での会話をイメージして頂くと分かり易いかと思いますが、会話の最中にも人はそれぞれ思い思いの行動を取ります。また会話の内容次第では表情も変化してきます。会話だけで全てのキャラクターの行動や表情を表現する事は難しいので、そういう意味でもやはり途中で地の文を挟むのは必要になると思います。
 言葉での説明は難しいと思いますので、一部ではありますが簡単に例文を。但し、当然ながら自分が絶対に正しいと言うわけではありませんので、あくまでも参考程度に見て下さると助かります。

例:早苗と別れた後、咲夜が一部始終を話した後の会話

 作者さまの会話文

「───と、いうわけよ」
「うわぁ……早苗が気の毒でならないぜ」
「……待ちなさい咲夜。なんであんたがそこまで知ってるのかしら」
「あなたに用事があったのですが、お取込み中のようでしたので、物陰に隠れて様子を伺っていたのですよ」
「いつから?」
「『霊夢さーん、お茶が入りましたよー』辺りからですね」
「おお、流石は咲夜。まるで早苗がこの場にいるのかと思ったぜ。そのまま続けてくれよ」
「つまりは初めからと。後魔理沙、余計なこと言ってんじゃない」
「『ん、ありがと。悪いわね、本当は家主の私が───』」
「あんたも乗るなっ!」

 お祓い棒を取り出して、頭をぶっ叩く――だけの気力はなかったので、とりあえず声だけ張り上げた。


 変更後

「───と、いうわけよ」
「うわぁ……早苗が気の毒でならないぜ」

 咲夜が話し終えた後、魔理沙がジト目で私のほうを見つめてくる。何故そんな目で見られなくてはいけないのかという反論をしたかったが、その前に咲夜に聞きたい事があった。

「……待ちなさい咲夜。なんであんたがそこまで知ってるのかしら」
「あなたに用事があったのですが、お取込み中のようでしたので、物陰に隠れて様子を伺っていたのですよ」

 私の問い掛けに、咲夜はそうする事が当然だったとでも言いたげに答える。その澄ました顔が腹立たしかったが、何とか堪えて質問を重ねる。

「いつから?」
「『霊夢さーん、お茶が入りましたよー』辺りからですね」

 そして、続く咲夜の言葉に私は二の句を継げなくなった。
 すると、固まった私の反応が面白かったのか、魔理沙が囃し立てた。

「おお、流石は咲夜。まるで早苗がこの場にいるのかと思ったぜ。そのまま続けてくれよ」
「つまりは初めからと。後魔理沙、余計なこと言ってんじゃない」
「『ん、ありがと。悪いわね、本当は家主の私が───』」
「あんたも乗るなっ!」

  お祓い棒を取り出して、頭をぶっ叩く――だけの気力はなかったので、とりあえず声だけ張り上げた。


 簡単ですが、こんなところでしょうか? 長くなってしまったので残りは次レスにて解説します。

4 2 :2012/09/03(月) 22:08:02 ID:QQyrOpe2
連レス失礼します。それでは続きの解説を書かせてもらいます。


・「多分、おそらく」と「ケーロケロケロ」

 前者は気になって手持ちにある類語辞典で調べたところ、同義語でした。細かいかも知れませんがこういうところも気をつけると良いかも知れません。
 後者は、これもまた個人的意見で申し訳ないのですが、諏訪子の台詞中の擬声語で、会話の流れから読み取ると恐らくはおどけた様子(間違っていたら済みません)を表現したのではないかと思いましたが、ここは地の文で説明したほうが良かったと思いました。
 諏訪子がどの様に鳴いたのか、また霊夢視点ではその鳴き声をどう捉えたのかが分かって良いと思います。これも言葉で説明するのが難しいので、例文を。

 作者さまの会話文

「そだね。まぁもし、このまま早苗を悲しませるだけで終わるってんなら……祟りには気をつけなさい?」
「無用なご忠告どーもありがと」
「ケーロケロケロ。ああ、そうそう。刻限なんだけど、結婚式は四日後の日の沈む刻に、紅魔館で行うってことになってるから」


 変更後(おどけた様子で鳴いた場合)

「そだね。まぁもし、このまま早苗を悲しませるだけで終わるってんなら……祟りには気をつけなさい?」
「無用なご忠告どーもありがと」

 祟りという笑うに笑えない言葉を前に、私は肩を竦めつつも礼を言う。
 その私の言葉に対して、諏訪子はおどけた様子でケロケロと蛙のように鳴いた。そして、今思い出したかのように言葉を付け足した。

「ああ、そうそう。刻限なんだけど、結婚式は四日後の日の沈む刻に、紅魔館で行うってことになってるから」


 こんな感じでしょうか? 決して擬声語や擬態語が悪い、と言うわけではなく、単に会話の中で出すよりも地の文で説明したほうが分かり易いと個人的には思っております。

・予告無しに「錠前」という単語が出てきた事

 その単語が前もって(見落としていたら申し訳ありません)キャラクターたちの台詞や地の文から出ていないのにも関わらず、いきなり出てきたのには少々違和感を覚えました。この「錠前」が文字通り物語の鍵となる(夢の中で掴む鍵とリンクしている)為、ここは事前にその存在を臭わせておくと良かったと思いました。
 例えば、紅魔館の門前に立っていた霊夢の目の前で門が閉まり、そこで「錠前」が掛けられる。その説明があれば、霊夢が「錠前」やそれを解除する「鍵」を心の中や夢の中でイメージしても違和感はなくなると思います。


 上手く説明できていない部分や、個人的な意見が多いと感じられたかも知れませんが、以上で解説を終えたいと思います。不愉快に感じられたら誠に申し訳ありません。

 全体的に物語も分かりやすく、話もまとまっているのでとても素晴らしい作品だと思います。そんな作品に対し、粗を探し出し、指摘するような形を取ってしまいましたが、あくまでも個人的な意見ですので、あまり気にしないで下さると助かります。…というか、参考にすらなっていないと思います。
 ともかく、素晴らしい作品をありがとうございました。おかげで楽しい時間を過ごさせてもらいました。貴方様の次の作品を楽しみにしております。

 またの機会があり、こんな自分のレビューでもよろしければ是非指名してやって下さい。
 連レス、長文及び不快文など、大変失礼しました。

5 名無しさん :2012/09/03(月) 22:53:21 ID:fabTPlqY
おお! わざわざご丁寧にありがとうございます。

霊夢の冷静さは完全に手落ちです。状況描写だけに気を取られ過ぎたかも知れません。
……や───は油断するとすぐ増えるので、矯正していった方がよさそうです。
会話中や擬声語等の描写は、仰る通り随分見栄えが変わりますね。
元々どこか物足りない様な引っかかるものを感じてはいたのですが、成程、目からうろこが落ちました。
ご丁寧に例まで示していただいて、感謝の言葉もありません。
錠前に関しましては……実は大して何も考えていませんでした。ごめんなさい。
逆にそう言った発想があったことに驚かされました。表現というのはやはり奥深い。

わざわざ細かな部分まで見て頂き、大変ありがとうございました。
おかげさまでどうにか行き詰まりから抜け出せそうな気がします。
お手を煩わせる事の無いように精進していく所存ではありますが、
それでもまた今のような行き詰まりを感じた際には、是非ともよろしくお願いしたいです。

6 2 :2012/09/03(月) 23:21:36 ID:QQyrOpe2
>>5さん

こちらこそ、お力になれたようで嬉しいです。
そして、そんな貴方様に負けぬよう、自分も日々研鑽を積みたいと思います。

7 yuki :2012/09/04(火) 01:57:33 ID:uJmaBEtc
今日初めて、作品を投稿させて頂きました。これからよろしくお願いします。

8 名無しさん :2012/09/04(火) 21:50:03 ID:gMKAbeA.
>>7
よろしくー。
っても、ここは匿名推奨だし、そんな肩肘張らなくていいよ。
基本は名乗らず書き込んで、相手が誰かとか詮索しなけりゃそれでいいさね。

9 名無しさん :2012/09/05(水) 04:52:43 ID:AUB.gW.c
ああ、くそ、もう……ねちょってなんだ……なんなんだ……誰かおしえてくれ……

10 名無しさん :2012/09/05(水) 05:07:03 ID:yw1FIYAY
>>9 ちょww
お前はまじで俺だろ。今すげーほっとしたわw
もう寝ようぜブラザー。明日はきっと書ける

11 名無しさん :2012/09/05(水) 19:23:43 ID:ooYUbP.c
大丈夫だブラザー、こっちはネチョにすらたどり着けずに頓挫した

12 名無しさん :2012/09/05(水) 19:51:03 ID:biIIy.mk
きめえ

13 名無しさん :2012/09/05(水) 20:36:24 ID:Od8cikCQ
そうだよ(迫真)

14 名無しさん :2012/09/06(木) 15:31:53 ID:pd43BabQ
うわあああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!
カタタタタタタタタタタタタタッタタタタタタタタターンッ!!(Enter)

>>9
筆が乗る時は楽しいのに詰まった時の苦しみってもうねorz

15 名無しさん :2012/09/07(金) 19:31:09 ID:fY2xSHDU
例のおおかみ人間の出てくるアニメを観て
何故かよし俺もエロ小説執筆頑張ろうと思う自分を度し難く感じる
そしてそう感じることが楽しい

16 名無しさん :2012/09/07(金) 23:44:07 ID:ES6ph5yE
書くのは無駄に楽しい。
詰まったときは確かに苦しいが。
正直他の無駄に金のかかる遊びがバカらしくなってくるのが怖い
電気代だけで休日潰せるんだぜすげーよな…

17 名無しさん :2012/09/09(日) 16:39:16 ID:n9ji7SyY
もう二週間くらい行き詰ってる
正確には進んでいるけど自分で気に入らなくて進んだ分消してしまう。
何がいけないというのか…

18 名無しさん :2012/09/09(日) 17:51:06 ID:1SrwcokI
>>17
気分転換してるか?
進まないことばっかり考えてるとドツボにハマるぞ。
そういう時こそ原作プレイしてみるのオススメ。
細かいネタが拾えたりするし、集中と弛緩のリズムで頭がスッキリする。

19 名無しさん :2012/09/09(日) 18:35:36 ID:GCERd/5I
>>17
俺のおすすめは絶対このラストだあああ!ってなるまで書くのやめて妄想する。
そしたらそのラストが書きたいのとゴールが決まってるので一直線に書ける。
取り敢えずパソコンから離れてみるのって大事だぜ

20 17 :2012/09/09(日) 20:43:03 ID:n9ji7SyY
ありがとう
ラストは一応決まってるんだがそこに至るルートでブレまくってるんだよな
とりあえずしばらく気分転換してから続き書いてみるよ
コンペ期間じゃなかったのが幸いだ

21 名無しさん :2012/09/15(土) 12:34:26 ID:NU8YA/32
既出だったらごめん
タイトルってどうやって決めてる?
書いたはいいけどタイトルが思いつかん時どうしてるか聞きたいです。

22 名無しさん :2012/09/15(土) 14:05:55 ID:3nmT466g
途中で自然に思いつくことが多いですね。ひねった短いタイトルになりやすい
でも媚びっ媚びの長文タイトルに分類ごてごて付けたりする方が、手に取ってもらえるという意味では賢いのかも

23 名無しさん :2012/09/15(土) 15:24:30 ID:aFUghVak
途中で思いつくか思いつかなかったら最後に考えるかな
チェックで読み直してみてラノベっぽかったらラノベ風なタイトルにするとか
でも読む人の立場で考えたら内容がなんとなく想像できるようなのがいい気がして最近はそれに気をつけてる

24 21 :2012/09/15(土) 22:16:10 ID:NU8YA/32
ありがとう。
大抵最初に決めて書くんだけど思いつき先行で書き上げた後に考えるのがどうも苦手で……
読み返してラノベっぽいとか、それっぽい、っていいなと思った。
タイトルはどういうのがいいのかは永遠の命題だなあ。本当にありがとう。

25 名無しさん :2012/09/16(日) 11:42:12 ID:/BBxOfZ2
最近夜伽を見出して、自分が妄想してる感じの奴を検索して探してみたんだけど、
全然なかったんで自給自足を目指してはじめてSSの自作に挑戦してみた。
やっぱ書ける人すごいわ。

文章書くこと自体はそこまで苦痛ではないんで、50kb程度書けたんだけど精神的疲労がきつい。
喘ぎ声とか、「肛門ってどんな言い換えバリエーションがあったっけ」とか考えたり調べたりしてると、
どうしても「…俺昼間から何やってんだろ」という声が脳内から聞こえてくる。

思い返せば、エロ小説とかだいぶ読んだけど、実用上基本的にシチュ重視で
実際の行為の所は適当に流し読みしかしてなかったんで、表現とか全然わからん。

「え、同志いるよね、同志」というのを確認するために公開したいっちゃしたいんだけど、
ここの人の気合の入れ方を見てるとやっぱ怖いです。
ていうか書き始めたきっかけからして、同志がいるのかどうかよくわからないし。
単純に検索のかけ方がへたくそで見つけられなかっただけで、
ネタかぶりしてたらというのもあるし。

単純に書いてみた感想です。

26 名無しさん :2012/09/16(日) 12:02:21 ID:xZ6r7ELw
>>26 読みたいです

27 名無しさん :2012/09/16(日) 12:03:03 ID:xZ6r7ELw
間違えた>>25

28 名無しさん :2012/09/16(日) 15:32:57 ID:fWv86i.Y
公開してみたら意外となんとなった…ぞ?
だからとりあえず公開しちゃえばいいと思う。後で消せるし。

29 名無しさん :2012/09/16(日) 18:42:34 ID:smcCARTQ
細かい事は気にせんで、投稿しちゃいなよ
俺もろくに書き方もわからんし、シチュ重視派だから行為は毎回苦悩して書いてる
動機も似たようなもんで、マイナーカプではないけど俺得重視だし
そんなんでも安定してコメ貰えてるから、なんとかなるもんよ

30 ナナシAcid :2012/09/17(月) 02:26:18 ID:8jUB/UlQ
こんばんはです、いつもお世話になっております〜
今書いてる話の次の話あたりで、フレディ(ゾンビフェアリーの男の子)とは別の話を書くつもりなんですが…
こういうのってアリなんでしょうか?

・主人公はリグル
・リグル♂×リグル♀(♀総受け、主人公は♀の方)
・♂の方は♀の分身。リグルの奥底に潜む内なる悪の心が具体化により独立したもので性格は凶悪で本人よりよっぽど強い。(つまり♀は善のリグル)
・永夜抄にて、霊夢魔理沙妖夢と対峙したのはリグル本人だが、レミリアと対峙したのは実は分身で、レミリアをさらい紅魔館に身代金を要求しようと画策していた…っていう設定。
・その為リグル自身は紅魔館の人々に身に覚えのない恨みを買ってしまっている。
・リグル♂は塩○兼人か子安○人なキャライメージ。

ご意見お願いします

31 名無しさん :2012/09/17(月) 13:45:19 ID:EQBL5enk
エロ要素を含んだ東方の二次創作である以上、夜伽話で投稿していけない理由はありません。
受け入れられるかどうかは、その設定であなたが魅力的に書けるかどうか次第ですので、私には分かりません。
あなたが面白いと思えるなら、それで書けばいいでしょう。但し受け入れられなくても泣かない事。
私達は好きで書いているだけなんですから、もっと肩肘の力を抜いていいと思いますよ。

32 名無しさん :2012/09/17(月) 16:42:00 ID:8AUxlmx.
>>30
世の中にはこういう便利な言葉があります
うpしてから考えるインターネッツ
マイナーカプとか、マイナーな設定の場合その設定を納得させるのが難しいですが出来ればその分楽しい訳で
やってみる価値はあると思いますよ

33 25 :2012/09/17(月) 23:37:40 ID:fH5Dn8c6
レスサンクス。頑張ってみる。というか投稿意識して書いてみたら

あ、ここ不自然だって突っ込まれそう

なんかいいつなぎ方ねーかな

新しいシチュ思いついた!

的な感じで正のスパイラル(?) に入れた気がする。自給自足的意味でもよかったわ。

とりあえずノリと勢いだけで書いたんで、つじつまが合わないところとか、
途中で設定を変えたところが多数の状況。リライトしてうp目指します。

34 野咲 :2012/09/20(木) 02:56:24 ID:7OVmGq6U
書き込み失礼いたします。
レヴューをお願いしたいのですが、長くなりましたので駄目な部分をご指摘いただくだけでもどなたかお願いできないでしょうか。
現状満足してしまったので、よりよいものを作るためにどうかこの満足をへし折っていただきたいです。
最新作品集の『千紫万紅、あるいは桃紅柳緑の春に』
よろしければお願いいたします。

35 名無しさん :2012/09/20(木) 19:52:08 ID:YtDIAuV6
ちょっと色々言える立場ではないのですが…
ひとつだけ、タグだとゆかれいむがメインで書かれたのかな?
そうするとちょっと、紫と幽々子が勝ちすぎかと…
それが悪いかは私には言えなくて申し訳ない。
素敵な作品だったと思います。

36 名無しさん :2012/09/20(木) 22:30:42 ID:6MSg7N6s
名は名乗りませんが拙いながらも少々レビューをば

「千紫万紅、あるいは桃紅柳緑の春に」

内容:ゆかゆゆ、ゆかれいむ、ゆゆみょん
備考:すれ違い、純愛

二つの場所の二つの告白。そこから始まる、四角にもなり切れない関係のお話。
複数のカップリングを前提とした物語性の強い作品で、総じてシリアスな仕上がりになっている。
人間と妖怪の差、それぞれの立場の違い等からすれ違っていく関係が切なく、寂しげ。
幾つか散りばめられたネチョはどれもきっちりとしており、各々の違いが現れていて楽しめるだろう。
ただ、"どうしようもない関係"を描いているという点もあってか、物語中の動きは少なめ。
全体の雰囲気が静かな事も相まって、盛り上がりには欠けるかもしれない。
甘さと切なさが入り混じった、独特の味わいをしっかりと書き上げた作品である。


※こっから下は独断と偏見に満ち満ちた叩き上げ。気を悪くしても責任は取りかねます。


氏が表現したいことはなんとなく分かるものの、主として置きたい所が今一わからなかった。
流れとして群像劇といった印象でもなく、はっきりとした主のカプ、或いは主人公が私には見えなかった感想。
しいていうならば、物語の中心にいた紫が主人公なのかもしれないが、はっきりとしない。
タグを見る限りゆかれいむを主としたかったのかもしれないけれど、濃かったのはゆかゆゆであったりするし。
単純な印象としては、あのカプもこのカプも書きたいと思ってしまった為に、どっちつかずになってしまった風に感じた。
無理に一つの話に纏めずとも、三つのお話に分ける事で、それぞれの心情や在り方をもう少し深く書けたのではないかと思ってしまう。

単純な好みの問題ではあるのだが、登場人物たちの心情に納得がいき難かった点もある。
乱暴な言い方をするなら、過去に囚われてるダメ男な紫に振り回される女性陣(+それに恋した妖夢)とも取れるので。
霊夢に対しては描写があるし、幽々子については長い時間があったのだろうけど……それでも私だけを見て、とはならないのだろうか。
紫も含めてそれぞれが受け入れてしまっている以上、救い(愛)が無いというより、求めてないんじゃないかなぁ、と。
結局状況が打破されない事もあって物語の起伏が薄く、ただ淡々としている印象が強かった。勿論、それが悪いとは言えないけれども。

もう一つ。欲をいうなればそれぞれの切っ掛けが欲しかった事。
それぞれがある程度以上に人気のあるカプであるため、それほどに違和感があるわけでもない。
けれど、それぞれが好きになった理由、説得性のある部分が欲しかったかなと思ってしまう。
何故好きかも分からないで好きだ、と言われてもどこか薄っぺらく感じてしまった。
あくまでも捉え方の差異であって、気にしなくても問題ない範疇ではあるけれど、そういった捉え方もあるという程度に。

あとどーでもいい事を二つほど。
!や?の後には空白を挟むとちょっと読み易くなるかと。一応作法みたいなものですし。
……や―――がちょっと目立つかも。気にする理由は上のレビュを参照で。


大体こんなところでしょうか。色々書きましたけれど、大変読み応えもあり面白い作品だったと思います。
氏の筆の速さには度々驚かされますが、御自愛を忘れない程度に今後ともよろしくお願いします。

37 名無しさん :2012/09/20(木) 22:42:44 ID:Iy6/u6I2
>>34
普段レヴューなんてしない下っ端作家ですが、せっかくなので気付いた点を少々


・……や──のような表現を使い過ぎている
 文章を書く人間にとっては、ちょっとしたタメや間を表現するために「……」とか「──」を
使いたくなる気持ちはよくわかりますが、それに頼り過ぎているため間を効果的に表現
できていないように思います。例えば、
「……あたりまえじゃない……」
↑のセリフなどは前後に三点リーダがついており、冗長に見えます。個人的意見ですが。
……や──は意識的に使用するポイントを絞ってみてはいかがでしょうか。あまり必要の
無い所で使うとかえって逆効果になってしまいます。


・セリフの間に情景描写が無い
 これについては個人の作風にもよるので、一概には言えませんが。例えば、
「どこへ行っていたんだ?意味深に庭に箒なんか落として、何かに一飲みにされたみたいだったぞ」
「……ちょっと、スキマ妖怪に飲まれたのよ」
「なんだ紫か。そういえば最近会っていないな。外の酒で一献交わしたいな」
「もう冬眠に入るって言ってたから春まで会えないわよ」

霊夢と萃香が話しているシーンですが、二人がどういう表情、どういう仕草で話しているかは
読者の想像に委ねられてしまいます。セリフの間にそうした情景描写を挟んだ方が、読み手は
より状況をイメージしやすく、楽しく読めるんじゃないかと思います。拙い例を挙げると、

「なんだ紫か。そういえば最近会っていないな。外の酒で一献交わしたいな」
 萃香は笑みを浮かべつつ、酒をぐっと煽って旧友に思いを馳せる。
「もう冬眠に入るって言ってたから春まで会えないわよ」
 霊夢はどこか遠くを見るような目で呟く。

 例が下手くそなのはスルーでお願いします。氏であれば、もっとうまくキャラの心情を醸し出すような
表現ができると思います。もちろんセリフが出る度にこんな描写をいちいち書いていてはかえって
冗長でしつこくなってしまいますが、時々セリフの前後でこうした情景描写を効果的に挟むことで、
作品の雰囲気やキャラの心情を効果的に読者へ伝えることはできると思います。


・?や!の後はスペースを開ける
 夜伽に投稿する作品にはそこまで気を使う必要ないと思いますが、一応基本的な文書作法として
疑問符や感嘆符の後に文章を続ける場合、空白を一つ開けるのがきまりになってます。
× ちょっと美鈴!おっぱい触らせて!
○ ちょっと美鈴! おっぱい触らせて!
まあ出版物とか新人賞の応募作とかでもないので、これはどうでもいいと思います。


 気付いた点はこのくらいです。自分は氏とはかなり毛色の違う作品を書いてますが、
氏の作品は独特の湿った空気感みたいなものがあって素敵だと思います。
ただエロいだけでなく、切なくなるような作品を書けるというのは羨ましい才能です。
というわけで切ないかなすわを一つリクエストして、レヴューもどき終了させて頂きます。
偉そうなことばっか書いてすんませんでした!

38 名無しさん :2012/09/20(木) 22:45:06 ID:Iy6/u6I2
OH……ダラダラ書いてたら>>36の方と内容が被ってる死にたい

39 名無しさん :2012/09/20(木) 22:54:46 ID:6MSg7N6s
こちらはあまり細かくは書いていないので、お気になさらず
だらだら書いていたのはこちらもですしね

40 2 :2012/09/20(木) 22:58:35 ID:Jitm3m4.
自分も以前レビューした際に指摘した「……」や「―――」について、個人意見と書いてしまったのがどうしても気になってあの後図書館で調べてみました。
上のお二方も指摘しておりましたので、折角ですから参考までにと思い、書かせて頂きます。

「……」や「―――」は行間のイメージを想起させる為に用いるようですが、何故その多用があまりお勧め出来ないのかと言うと、視覚で訴える事を考えさせるよりも先に、文章を読ませる事を考えるべき……との事です。

これを見た時はなるほど、と思いました。
自分も気を抜くと多用してしまうので、日ごろの勉強不足を痛感しました。
とは言え、気楽に投稿出来るのがSS投稿サイトの一番の売りですので、それ程気にしなくても問題はないかと思います。
レビューでなくて申し訳ありませんが、皆様の参考になれば幸いです。

41 名無しさん :2012/09/20(木) 23:35:22 ID:AJqM6Ofw
作法でどうでもいいことならおいどんも幾つか。
「……」や「――」は奇数ではなく必ず偶数。
×「…」「………」「―――」
○「…………」「――――」

それと、三点リーダ(……)のあとに「。」をつけてもいいが、ダッシュ(――)の場合は付けない。
×「――。」○「……。」
また、行の始めに空白を入れるが、ダッシュに至ってはどちらでもよい。(出版社による? リーダはたかどうだっ忘れた)

上で言ってるように、気軽にSSを投稿出来る場だから気にしなくてもイイヨー。あくまでも参考程度に。

42 野咲 :2012/09/20(木) 23:42:54 ID:7OVmGq6U
唐突で甘ったれた書き込みに対し、皆様真摯なご回答ありがとうございました。
ひとつひとつにはっとさせられました。特に?の後の空白などはまったく知りませんでした。ありがとうございます。
物語へのご注意も、自分ではわからないことばかりで大変勉強になりました。これでまた新しく何か本気で書いてみようという気になりました。

遅ればせながら、新参者ですがこれからもどうぞよろしくお願いいたします。

>>37様 かなすわは書いたことがありませんが勉強してみます。

43 名無しさん :2012/09/21(金) 01:00:59 ID:M.PXS7qI
>>41
そこに関しては解っていてあえて減らしてる人もいるかなぁ
特に…とか横書きで「…………」とかやると場合によっては変に間が長く感じる時もあるし
普通の小説本みたいに縦書きで字も小さいならあまり気にならないけど、
横書きメインのネットだと字の大きさもあって妙に長く感じる場合があるというか
「………」くらいの方が横書きだとしっくりするというか。あくまで個人的なものだけど

個人的に気になるものというと、三点ふたつじゃなくてじゃなくて・で6個ぐらい入れてる場合かな
意外に多いけど、・・・・・・とか連続で来るとデカイかいからかなり気になる

44 名無しさん :2012/09/22(土) 13:35:14 ID:68ezG9Pw
セリフ間の状況描写はテンポよくしたい時に減らす時もあるんだけど評判悪いんだよな
自分はどうにもそういうメリハリをつけるのが苦手みたいだ

45 名無しさん :2012/09/24(月) 19:55:59 ID:Dz/ZfDRg
どなたか私に文章力、表現力、描写力を分けて下さい。
どうしても月並みな言葉しか出てこないのです。
まるでっ・・・小学生っ・・・!
駄目っ・・・これではっ・・・まるで駄目っ・・・!

46 名無しさん :2012/09/24(月) 20:48:00 ID:V1rTH/t6
文章力、表現力、描写力は経験かなとは思うけれど
その前に本多勝一さんの「日本語の作文技術」って本は読んでも損はしないと思います。

47 名無しさん :2012/09/24(月) 21:10:14 ID:Dz/ZfDRg
>>46
ありがとうございます。
今度の休みに図書館に行って探してみます。

48 名無しさん :2012/09/25(火) 23:18:24 ID:3JAkGwDM
前々から気になってるんだけどtopの帰還中って仕様?

49 名無しさん :2012/09/26(水) 14:29:59 ID:xfeXJjEY
そもそもこんぺ終わっちゃってるしな…

50 ナナシAcid :2012/10/04(木) 12:58:06 ID:Q1de0LJ2
亀ながらも御意見有難う御座いますm(_ _)m

>>31
有り難くも貴重な御言葉、どうもですorz
魅力的に書けるかどうかはわかりませんが(てかテーマの時点で魅力的とはかけ離れてるかもしれなひ)、とりあえずは自分のスタイルを気ままに貫いてやってみようかな…と思います。

>>32
確かに色々設定考えるのって脳汁搾り取られる感じがしますよね…(^^;)
でもやってみる価値がある…ごもっともでございますorz
なんでこれからはもっと強気に恐れず言ってみようかしら?と思ってみます…

51 名無しさん :2012/10/04(木) 22:42:26 ID:hZmvN4FU
おわんねえよぉおわらねえよぉ書いても書いてもおわらねえよぉ……
すいません、愚痴でした。

52 名無しさん :2012/10/06(土) 00:38:13 ID:dUWRAZls
初めてSSを書いてみてるんだけど、頭の中で流れは出来上がってても文字にしようとするとなかなか出てこない……
ネチョのシーンはこう書こう!ってのは決まってるのに、その前後が中々思いつかないし。
こんな時って皆はどういう風にして状況を打開してるんすか……

53 名無しさん :2012/10/06(土) 01:33:35 ID:ug5TrqtY
>>52
そんなもんしょっちゅうあり過ぎて泣けてくる。

とりあえず俺は文の巧拙も流れも全部無視して、一端感じるままに書き殴る。
で、ある程度書けたら見直して修繕していくかな。

それすら出来ない時は、過去の自分を見直すか、他の方の作品読んで参考にする。
それでも無理なら、大人しく気分転換してひらめきを待つ。

54 名無しさん :2012/10/06(土) 01:53:35 ID:Avf81XY.
>>52>>53 
すごく分かる……他のシーンとか他の作品書くか、それともじっと粘るかで悩ましい。
いっそ会話と思いついたとこだけ書いて他を後で埋める、っていうのもたまにやる。

55 名無しさん :2012/10/08(月) 22:13:26 ID:Q41w/MQ.
行為の具体的な部分って、書く前に決める?
俺は書く前は大まかな体位とかだけ決めて、どういう風に攻めるかとかはその場のノリと勢いで書くんだけど。

56 名無しさん :2012/10/08(月) 23:33:55 ID:JjovsjeE
エロSS書くのは抵抗無いんだけど、過度な卑語淫語はどうにも笑っちまってダメだと気づいた。
これも大体アンジェリカのせいだ。恐るべしサトウユキ。

57 名無しさん :2012/10/09(火) 00:06:34 ID:xcH5u5mY
>>55 俺もその場のノリとキャラ任せかなあ

58 名無しさん :2012/10/09(火) 00:12:46 ID:iWBgcItI
>>55
俺はとりあえず書きたいネタと大まかな流れだけ決めて書くから、行為は基本ノリで書く。
決めたとして「告白しての流れだからまぁ普通にだよな」とか「凌辱ものだからどぎついの」程度。
書きたいネタがプレイ内容とかなら、もう少し詳しく考えてから書くけどね。

59 名無しさん :2012/10/09(火) 10:08:29 ID:k6CE1dmM
俺はまず書きたいプレイ内容を決めてというか頭に降りてくる
後は嫁リストからそれに似合う相手を選び出してノリで書いてるな

60 名無しさん :2012/10/20(土) 07:02:57 ID:9ihLhEs2
夜伽話って時間とかに余裕とかもてた場合、挿し絵入れる(リンクはっつけて)…とかダメなんですかね…?

61 名無しさん :2012/10/20(土) 09:36:19 ID:TyNzovqs
自分で描いた絵なら大丈夫なのではないでしょうか? そういうことに私は詳しくないので他の方の意見も聞いた方がいいとは思いますが……

あと、話が変わって申し訳ありませんが、私自身SSを書いた経験があまりないため
投下した作品のココが描写不足、ココのキャラの感情の変化がおかしいのでこうした方が良い、といったアドバイスを頂きたいのですが
ここにいらっしゃる方でそうしたお時間をとって頂けるお方がいらっしゃいますでしょうか?

62 名無しさん :2012/10/20(土) 12:28:58 ID:5H.t.QDk
>>61
レビューならそんな事聞かずとも、依頼すれば誰かしら反応してくれると思われ
遠慮せずに依頼しちまいなよ

63 名無しさん :2012/10/20(土) 14:15:02 ID:TyNzovqs
>>62
確かにそうですね。ありがとうございます。
それでは、今作品集の「恋色マスター魔理沙」のアドバイスをして頂ける方がいらっしゃったらお願いいたします。
魔理沙とオリ男のネチョなので苦手なお方は注意していただけると幸いです。

64 名無しさん :2012/10/20(土) 17:47:45 ID:TyNzovqs
あ、申し訳ありません。書き忘れていましたが、上の私のレスのせいでスレの流れが止まってしまうのはさすがに忍びないので
他の話題をお話しされたい方は>>63はスルーしてその話題の流れにして頂けるとこちらとしても気が楽ですのでお願いいたします。
連レス失礼いたしました。

65 名無しさん :2012/10/20(土) 20:22:14 ID:c083vG/U
もともと過疎ってるから流れなんてないようなもんだし気にスンナw

66 名無しさん :2012/10/20(土) 21:19:42 ID:fnBpneWk
う゛〜ん。読んでは見たけれど、これ、どう説明すればいいのやら……。
とりあえず、「……」の多用が目立つ事と、一部例外を除いて、地の文最後には「、」もしくは「。」できちんと締める事。
後は、地の文を改行するなら、改行ごとに一文字空白を空ける事。地の文の最初はきちんと空白を空けていたけど、改行した後は入れていなかったので、そこは気になりました。
文章的に自分が言えるのはこんなところでしょうか?
描写不足とか、キャラの感情変化については一応説明は出来そうなのですが、どういった感じで書けばよろしいでしょうか? よかったら指示を頂けると助かります。
因みに、後書きに書いてありましたが、どなたの書き方を参考になさったのでしょうか? 書き方が三人称に見えたので、気になりました。というか、恥ずかしながら、自分自身が三人称SSを全く書けないというのが理由です。

67 名無しさん :2012/10/20(土) 21:40:18 ID:c083vG/U
あ、そうだそうだ。
氏の作品を読んだから感想書こうと思ってたんだ。てなわけで雑いけど↓

作品の流れ:漫画を文字にした印象。
 これは冒頭に、〝魔理沙の家〟や〝ドォォォォォォオオン!!!〟等の描写と言えばわかるでしょうか。
 どのように描写するか、というのは書き慣れていない人は難しいというよりも、浮かばないと思います(※私的に)。
 なので、一文で状況が解る描写を選んでしまうのだと思いますが、これでは内容が薄くなりがちなので非常に勿体なく、また読者からして読みにくい物になっている可能性もあります。
 例えば、魔理沙の家は魔法の森に住んでいると設定されています。ならば〝魔理沙の家〟と、一文で表現するのではなく、住まいやその周りなどを書き込むとぐっと良くなると思われます。
魔法の森に佇んでいる、およそ立派とは呼べない家があった。それほど深くない魔法の森で、なんでも屋を営んでいる普通の魔法使い、霧雨魔理沙の住まいだ。
比較的に瘴気が薄い為か、中々に鮮やかな花々が家の周りには咲いていた。
ひび割れた窓硝子の向こう側から、活発な声が聞き漏れる。
「よーし! そこの棚にある……」
 次に爆発音について。
……なんとも言えない色の液体に混ぜた瞬間、髪が焼け焦げるような音が聞こえ、眩い閃光と共に激しい爆発音が鳴り響いた。
屋根上で羽を休めていた小鳥たちは慌てふためき、羽をばたつかせて逃げ去って行った。爆発の衝撃に揺れていた家の震えも徐々に収まりを見せ、辺りに静寂が戻った。
窓硝子の一部が破損する程の衝撃だったが、二人はこれといった怪我もなかった。
変化を上げるならば、寝癖のように膨らみ跳ねた髪と、全身が煤だらけになったことくらいだ。
 自分流ですが、こんな感じの例となります。書く人によってはもっともっと書き込む人もいると思いますが、一つの参考程度だと思って頂ければ。
 あと、時系列の描写についても同じことが当て嵌まると思いますが、上記に書いたことの応用ですので省きますね。

作品の描写:説明文が少々くどい印象。
 これは注意書きに記されているのですけど、〝キャラの口調〟だけでなく、地の文にまでそれが及んでいると感じました。
 オリキャラに話させない分、仕方がないのでしょうけど、台詞と地の境界をはっきりさせるようにすればもっと良くなると思います。

ネチョ描写:テンポ良い分、内容が薄くなっている印象。
 喋るのは魔理沙、オリキャラの内面を描写していないので、すらすらと読み進めれました。ですが、ネチョの一描写がテンポの犠牲になっているように感じます。
 もう少し描写を増やし、内容を濃くしても問題なく読めると自分は思います。描写の薄さはちょっと勿体ない、物足りないといった印象を受けました。
 内面の描写を書かないのであれば、表面に現れた表情、仕草などを書き込むとぐっと作品に引き込めると思います。

以上、あんま参考にならないかもしれない指摘でしたー。

68 66 :2012/10/20(土) 22:26:41 ID:fnBpneWk
>>67さんが大体の事を言ってくれたので、自分の説明はいらないですね。
一つだけ言える事は、あくまでも文章で読ませるのが小説もしくはSSの本質なので、擬声語や擬音は極力使用せず、心理、情景描写はしっかりと入れれば大丈夫かと。

69 名無しさん :2012/10/20(土) 22:28:25 ID:TyNzovqs
>>66
「……」が多かったですか……。推敲前はもっと多かったので一部「、」に差し替えたりしたのですが、まだまだ「……」に頼っているのだと思います。
地の文の改行ごとに一文字空白を入れるというのは知らなかったので次回からは修正していきたいです。
描写不足や感情変化については、これじゃどういう状況かわからない! とか、何でここでそう思うの! などの違和感を感じたところをピックアップして頂いてどういう感じにすればよいのかアドバイスを戴けたらと思っております。
あと、参考にさせて頂いたのはどちらも一人称SSを描いておられるナハト氏と猫軍団の幹部氏です。三人称SSの為に参考にしたのではなく、オリキャラを喋らせないならどう書いていくか、どのようにしたら甘さを出せるかといった書き方を参考にさせて頂きました。

>>67
おぉ! 場所や状況の説明で私もこんな描写ができるようになりたいです。
……まずは私の語彙力のなさを補強すべきだと痛感しました。あなた様の例文で私がパッと思い浮かぶような描写がほとんどなかったからです……
説明のくどさはゴテゴテと装飾しすぎた結果こうなってしまったのだと思います。線引きがしっかり出来るようになりたいですね。
ネチョはやはり描写が薄く感じられましたか……。アドバイスを参考にし、遅筆なりに数をこなしていって濃密なものにしていきたいと思います。


お二人ともこんな私にアドバイスして頂き誠にありがとうございました!

70 名無しさん :2012/10/20(土) 23:05:33 ID:5H.t.QDk
>>63
自分も読んだので思った事を書きます

・ネチョ描写が薄い
例えば、最初に魔理沙が男のアレを手コキするシーンが入りますが非常に淡泊な描写です。
「弟子は快感で呻いてしまい、それが嬉しい魔理沙はさらに手の動きを加速させていく」で手コキが終わってフェラに移る。
もっと生々しい描写があっていいと思う。魔理沙の白い細指に包まれた陰茎の様子は、どうだったのか。
びくびく震えていたのか、硬く反り立っていたのか、熱を持っていたのか、先走りは溢れていたのか。
「快感で呻いてしまい」という表現を裏付ける陰茎の状況描写があれば、読者のイメージもずっとしやすくなると思う。
続くフェラのシーンなんかも同じです。陰茎の描写はもちろんのこと、魔理沙の舌や唇はどんな感触だったのか、
陰茎のどの部分をどんな風に咥えたり舐めたりしたのか、手は根元に添えていたのか、玉を揉んでいたのか。
読者にエロさを感じてもらうには、失礼ながらネチョ描写の努力が足りていないと感じてしまいました。


・オリキャラ男の扱いについて
オリ男と東方キャラを絡ませるというのは、なかなか読者に受け入れられるハードルが高いと思います。
読んだ人に、オリ男に対する嫌悪感を極力抱かせず、ネチョに至るまでの流れからネチョシーンまで読ませるのは簡単ではないです。
残念ながら、自分は氏の描いたオリ男にはあまり好感を抱けませんでした。まず、魔理沙の所に弟子にしてくれといって転がりこんで、
そのまま一緒に暮らしているというのはあまりにご都合展開。そして肝心のそのシーンは省略されているため、魔理沙がそこまで許す
というのも不自然さを感じました。また、一緒に暮らしていて、しかも魔理沙に惚れているにも関わらず一切手を出さない絶食系男子。
この辺りの設定は、多くの読者の支持を得るには少々難があると思われます。
そのうえ魔理沙に惚れられていて、薬で逆レイプされて、それでも挿入の直前に「友達から」とか言い出す始末であり、あまりに人間味が
薄いと感じました。おそらく氏はヤンデレ気味で男を自分から犯す魔理沙を書きたかったのだろうと思いますが、それならいっそ最後まで
両想いにはせず逆レイプを貫き通した方が突き抜けた作品になったんじゃないかなあ……というような気がします。
オリキャラ男を出すのはネチョに肉棒を絡めやすくなるという大きなメリットがありますが、読者に嫌悪感を抱かせるおそれもある諸刃の剣です。
ただ少なくとも、「東方キャラがいつの間にかオリ男にベタ惚れしてました」みたいなストーリラインでは読者の支持は得難いと思います。


・文章について
一文が終わる度に改行する必要は無いと思います。あと、所々に入っていた「♪」は個人的には萎えてしまいました。
あと、ほとんど全ての会話文に「……」が入っているのでテンポがかえって悪くなっています。
良い点を挙げると、地の文自体は違和感なく読み進められましたので、普通にうまいと思います。
ただ全体的に状況の説明に文量が割かれている感じで、ネチョ描写も含め人物の表情や動きが不足している感じがしました。
確かに状況は頭に浮かぶんですが、そこから肉感や温度が伝わって来ないといいますか……。
この辺りは他の夜伽作家さんの作品で、特に氏の股間が反応するようなものを読んで研究してはどうでしょうか。
股間が反応する作品というのは、読者に状況をイメージさせる事に成功していると思われますので。


というわけで、非常に偉そうな事を書き連ねてしまい、氏が気分を害されましたら申し訳ありません。
自分も夜伽に投稿している身ですが、上記でレビューした内容を自分もできているのかと言われると、
土下座しなければならないようなレベルです。それはともかく、氏が今後書かれる作品に少しでも
上記のレビューが参考になれば幸いです。

71 66 :2012/10/20(土) 23:21:29 ID:fnBpneWk
>>69さん

違和感を感じたところを挙げればよろしいのですね? でしたら、二つほど挙げられます。
一つ目は、魔理沙がオリキャラを弟子にした場面描写。もう一つは、恋から既成事実に至るまでの場面描写と心理描写です。

最初の一つは、何故魔理沙はオリキャラを弟子にしようと思ったのか? です。
本文で簡単に説明(魔法薬の知識や危険地帯にいける程のオリキャラの行動力)はされていましたが、そもそもそのオリキャラ自体が魔理沙の口から「あまり喋らない」というのに、魔理沙はどうやってその事を知り得たのか?
その出会いの部分をもう少し掘り下げて書けると、魔理沙がオリキャラを弟子にしたり、知っていたりしても違和感を覚えないと思います。

次の一つは、魔理沙がオリキャラに恋をしてから既成事実を迫る場面までの間を、数週間後、と簡単に説明されていますが、その間彼女の恋心を何の脈絡もなく既成事実という結論に至らせるのは少し無理があると思います。
ですのでここは、数週間後、と情景や心理描写をすっ飛ばさず、いかにして魔理沙がオリキャラに対して既成事実を迫らなければならなかったのか? という説明を含めて書くと読者にも分かりやすいのでは、と思います。
例えを書くと、

・魔理沙はオリキャラに対してアプローチを掛け続けたが、鈍感なオリキャラはそれに気付かず、やきもきした魔理沙が既成事実に打って出た。
・魔理沙に連れられてアリス(原作だとそのような描写はないので、本を借りに行くという意味で紅魔館のパチュリーのほうが自然かも知れませんが)のところへ行った際、オリキャラがアリス(紅魔館の場合はパチュリー)に見惚れていたのに対し、嫉妬と不安の感情が昂って既成事実に打って出た。
・オリキャラが弟子を辞める(理由は何でもいいですが)と言われ、彼が自分の傍から離れるのが嫌で、既成事実に打って出る。

こんなところでしょうか? 何にしても、誰かが何かの行動に出る場合の理由説明を省いてしまうと、読者は「ん?」となってしまうと想います。

後、補足と言うか豆知識程度ですが、三人称(通称:神の視点)は登場するキャラクターが多い場合は有効ですが、登場するキャラクターが少ない場合は、誰か一人の視点(この場合は魔理沙かオリキャラ)に固定したほうが良いと思います。
理由としては三人称というのは、登場キャラクター以外の「誰か」の視点で物語が進められて行く事になるので、全知の存在となってしまいがちです。(無条件で個々のキャラクターの現在地、その時の行動、感情、想いなどを地の文で説明できてしまうので)
また、全知故にキャラクター(この作品の場合、オリキャラに感情移入をさせたいのでしょうが)への感情移入が難しくなってしまいます。
ですので、個人的にはあまりお勧めはしません。
が、地の文で「私」や「僕」などの一人称視点で進むのが嫌な場合は、その一人称をそのまま「魔理沙」などに変えると同じキャラクターの視点での話しでも少し違った印象を与えると思います。

とりあえず以上です。
大体合っているとは思いますが、間違っている可能性も否定できませんので正否の判断はお任せします。
ですが、少しでも参考になれば嬉しいです。

後、参考にされた作者さんたちの書き方ではなく、喋らせない、と甘さの書き方でしたか、なるほど納得しました。ありがとうございます。

72 名無しさん :2012/10/20(土) 23:56:38 ID:TyNzovqs
>>70
ネチョ描写の薄さに関しては申し訳ない限りです……。あとがきで地力を上げていければと言ってましたが、これでネチョを頑張った等と思っていたら成長の阻害になりかねないと皆様のアドバイスを見て感じました。
御都合展開に関しても返す言葉もございません……。いっそ最後まで病んでいる状態を貫くかどうかは推敲前まで悩んでおりましたが、今まで純愛系しか書いてこなかったので安牌を取ろうとしたのが裏目に出てしまったみたいです。
登場人物に躍動感が感じられず、ただ淡々と状況が説明されているだけの文章になってしまったのはやはり語彙が少ないせいだと思います。私自身見返してみて、顔を赤くする系統の描写がほとんど同じで気分が滅入ってしまいました……
「♪」については使いどころが難しくて未だよくわからないため、アドバイスをお聞きする限り安易に多用しないほうが良いものだと思いました。

気分を害されるなんてとんでもないですっ! アドバイス誠にありがとうございました!

>>71
出会いの描写の省略は夜伽初投稿からの私の悪い癖だと皆様のおかげで自覚させて頂きました。今後は読者様が納得できるような出会いの描写を入れられるよう精進していきたいです。
また、例で示してくださったようにもっとストーリー部分を練ることで、今後書いていくキャラたちが確固たる理由を持って行動していくことが出来るようにしていきたいと思います。
一人称SSは数少ない私のSS投稿経験で一度もないのですが、おっしゃる通り、登場するキャラクターが少ないSSを書く際は挑戦させて頂こうと思います。むしろ私にとっては一人称SSを書ける方たちが凄いと思えるくらいです。

改めて、アドバイス誠にありがとうございました!

73 名無しさん :2012/10/21(日) 08:59:14 ID:KNFFSLG2
この流れに便乗させて下さい。
自分の作品レビューをお願い致します。
作品名は「妖狐が人に恋する理由」です。
文章力や物語プロットなどを中心に見ていただけると嬉しいです。
どうも物語構成を練るのが苦手だと最近気づいてしまったので、その苦手意識をなくしたいと思っています。

74 名無しさん :2012/10/21(日) 11:07:04 ID:AESSqlwE
的外れかもしれませんが、序盤でどうも気になったことを。
一番最初、里で陰で性的な妄想のようなことをされて狐火を飛ばしているという描写。
他はひたすら興味がないというか、無視する姿勢でいて紫との会話でもそう続いているのにそこが引っかかりました。
何かされたならともかくキャラが固まらないな、と。最初なので結構引きずってしまいました。

あと妲己周辺、くわしく書くのは一人か二人にして玉藻や〜の例もある、のような形で短くいってもいいのではないかと……
これは個人的な好みの問題ですがペースダウンになるかな、と。

それとその例のあとに「(恋をする理由に)納得していない」とありますが中盤「人間に恋なんてするわけないだろう」みたいな心情がベースになるのでもっと強く否定していいのでは。
納得していないけど例をしっかり出してるからそういうことがあるとは分かっている、と認識して読んで「あれ?」となったので。
多分「理由」に納得していないのであって「恋」に納得していない訳ではないな、とその時点で思ってしまうのかもです。
それこそ「どれだけ例があれど、妖狐と狐の間に愛情など芽生えるとは思えない」くらいにはっきりしてもらった方が藍の性格が掴みやすいと思いました。

もうひとつ言うなら藍が泣いていた時紫は本当に怒っていたのか、カリスマなのか分からなくて勿体ない気はしました。怒っているのでもカリスマでも印象アップですが、どっちつかずで「急展開?」感がありましたので。

主観的な意見であるとともに文章力がなく伝わるか分かりませんが、感想として。
物語、楽しく拝見させていただきました。

75 名無しさん :2012/10/21(日) 12:21:23 ID:KNFFSLG2
>>74
細かいところまで見ていただき、ありがとうございます。
藍の性格を固定出来なかったのは完全に失態でした。おかげで物語そのものも見ようによってはぶれてしまいますね。
また、紫の部分ももう少し掘り下げて説明すれば良かったと感じました。
後、確かに説明だけならあんな長文はいりませんね、文字数稼ぎのあまり失念していました。

こうしてみると自分なんてまだまだだと心底思いました。ご指摘頂き、本当にありがとうございました。これを活かして次回作を書いていきたいと思います。
またその際にはレビューや意見を伺いたいと思いますのでよろしくお願い致します。

76 名無しさん :2012/10/21(日) 13:41:10 ID:J9Tp7OY6
>>73
自分も読んでみたので、気になった点を挙げてみます


まず、全体的に冗長であると感じる場面が何度か見られました。>>74の方も挙げている冒頭の妲己云々のくだりもですが、
他には博麗神社で男が来るのを藍様が待つシーンでも感じました。霊夢とのやり取りを通じて藍様の内面を描写しようとする
狙いはわかるのですが、読んでいて「男はまだ来ないの?」と感じてしまいました。あとは、ラスト付近の妖狐が人を愛する
理由についてのくだりも、物語の締めくくりに説明調の文章が長々と続いて同じく冗長に感じました。
丁寧に描写をしている、という見方もできますが、自分はその辺りの文章が全体のテンポを損ねているように思いました。
一つ一つのシーンをしっかり描写する姿勢は流石ですが、簡潔に描写すべき所をばっさりと切る勇気も必要だと思います。


続いてストーリーの構成についてですが、一番気になったのは藍様が一年前の事を思い出しながら人里を歩いている、
という辺りのシーンです。「え、それまでの内容は全部回想だったの!?」という感じで読みながら混乱してしまいました。
そういった構成にするならば、冒頭の辺りで「1年後」の場面を描写したうえで、以降の文章が藍様の回想であることが
読者にわかるようにしなければかなりの違和感があります。これは自分が個人的に感じた事なので、ひょっとしたら他の
読者は違和感無く読めていて、私の読解力や想像力が不足している……という可能性も十分にありえますのでお許し下さい。


あとはオリキャラの男についてですが、一切喋らせないという難しい書き方をしているのはありますが、やはり藍様がそこまで
惚れる理由がよくわかりませんでした。油揚げ好きの男に「可愛いね」って言われただけでベタ惚れしちゃうというのは、あまりに
藍様がちょろ過ぎるような……。何か藍様と男の距離をぐっと近づけるようなエピソードが一つくらい間に入った方が、読み物としても
物語に起伏ができて良かったような気がします。物語の大半が藍様の心情描写に割かれていて、そのせいで幾分か単調な印象も
ありましたので。


最後に蛇足かもしれませんが、ネチョシーンでの藍様のセリフにあまりエロさを感じず、息子が反応しませんでした。
じゃあどうすればエロくなるんだ、と言われると自分もそれを教えてほしいくらいなので偉そうな事は言えませんが‥‥。
これも個人的な感想なので、読者によっては十分にエロさを感じ、息子を反応させた人もいると思います。
そしてもう一つ蛇足で誤変換を報告。終盤の事後のシーンに「性交宙」というのがありました。「性行中」が正しいかと。


レビューは以上になりますが、東方キャラ1人称視点でオリキャラ男を喋らせないというのは、
物語の展開上制限されることも多く非常に難しいと思います。次作もそういった構成で書かれる
かはわかりませんが、一読者として次も楽しみに待たせていただきます。ぜひ頑張って下さい。

77 名無しさん :2012/10/21(日) 15:04:09 ID:KNFFSLG2
>>76
わざわざありがとうございます。
説明文が長上になる点は、以前自分が分かっているようであっても、読者には伝わっていない場合があると言われたので細かく書いていたのですが、完全に裏目でした。

また、冒頭からずっと回想というのも不味かったですね。
これはある本を読んだ時に、物語の時系列をはっきりさせるように書かれていたので、そのつど過去に戻らないように配慮しましたが、確かにそれらを全て回想とひとくくりにしてしまったのは乱暴でした。

後は藍様が惚れた理由が軽いと言うのはすみませんでした。きっかけになる場面を書かなかったのは完全に怠惰でした。
正直思い付かなかったのですが、どちらにしても軽く見られても仕方がありませんでした。

最後に性交シーンについても申し訳ありません。
多分私の文章力が全く拙いもので、且つもう少し濃く描写しなかった為と思います。

お手数をお掛けした上にお目面汚しまでしてしまったようで大変失礼いたしました。
今後もこの形で書いていきたいので、以後注意と勉強していきたいです。
ご指摘頂き、誠にありがとうございました。

78 名無しさん :2012/10/21(日) 19:22:46 ID:DrJe9Vnc
スレの伸びっぷりにわろた
みんなレスネタに飢えてんな

79 名無しさん :2012/10/21(日) 22:13:26 ID:bEGBhkMg
レスネタと言うかまあ会話だよな
作家同士として語ることがなさすぎというか。
今回みたいな批評願いくらいしかすることがないな、俺は

80 名無しさん :2012/10/22(月) 01:04:23 ID:SODUO41s
フレディとか砂糖菓子とか大妖精シリーズとか固定ファンがついてる作品ってやっぱり強いよね

81 名無しさん :2012/10/22(月) 03:18:15 ID:liFLBQGg
>>80
それは強いの基準によるだろうと思うけどな。

コメ数が安定して多いから強いって基準なら、作風と質の関係じゃないかね。
連作物は作風が大体統一されるし、質も安定しやすい。
だから読む側の期待を裏切りにくくて、コメ数が安定するんだと思う。
コメ数の多さは、単純に需要と力量の関係だと思うけどね。
そりゃ、続き期待で付きやすいってのはあるだろうけど。

82 名無しさん :2012/10/22(月) 10:00:34 ID:WFTnwVtA
語るスレになっとるやんけw

83 名無しさん :2012/10/22(月) 10:26:38 ID:jddNschc
実際単発でコメ少ない物でもいい作品は多いんだけどね。
読んで欲しいと思って下手に宣伝したら自分の好きな作者が自演してるなんて思われても嫌だからなかなかできないけどw

84 名無しさん :2012/10/24(水) 18:21:30 ID:nOQKEGVI
久々に書き始めると脳みそがoverheatを起こすから困る
やっぱ使わなきゃだめだなw楽しいけど疲れ方半端ない

85 名無しさん :2012/10/24(水) 23:38:18 ID:3eixjJqo
でも、エロSSって普通のSSよりも、書くのに体力必要なのは確かだよな。
投稿ペース安定してる人は、どんな体力してるんだと不思議にさえ思う。

86 名無しさん :2012/10/24(水) 23:50:31 ID:nOQKEGVI
つまり絶r……いや、なんでもない……

87 名無しさん :2012/10/31(水) 00:12:08 ID:M4Y/.RZw
体力と共に心の余裕も消えてく。そして誤字脱字文法異常逸脱自分陶酔という
ダークサイドに押しつぶされ、投稿する時の恐怖は計り知れない。
その先にコメント0〜1が待っていたら‥‥。
俺自身の話ですけどね。

88 名無しさん :2012/10/31(水) 12:38:10 ID:vjWYJFgI
心身込めて書いて、「これいける!」と思って投稿し、いくつかのコメント後にレビュー依頼をしましたら、根本的な部分から間違っていたと思い知らされた私が通りますよ。

89 名無しさん :2012/10/31(水) 13:26:25 ID:FLKNKjfo
投稿する前には「これにコメントが付かなくても、叩かれまくっても気にするな」って言い聞かせてる。

90 名無しさん :2012/10/31(水) 14:55:56 ID:mEDwOngU
コメントつかなくてもたたかれても仕方ないねとは思ったけど
でもまさか削除されるとは思わなかったよ

91 名無しさん :2012/10/31(水) 17:49:21 ID:M4Y/.RZw
0〜1でも泣かない! これをバネにするんだ! 
と思っていても、周囲のコメントが一日で二桁越えた時(しかも新人の方)
マジ心が折れる。自分がゴミ投下した様な気分になる。

92 名無しさん :2012/10/31(水) 21:36:52 ID:rcEyKfyQ
レビュー(批評?)の流れいいなと思って便乗しようと考えていたら、すでに流れが変わっていた。
な、なにを言っているのかわからry

93 名無しさん :2012/10/31(水) 22:20:04 ID:FLKNKjfo
書いてたら不安になることもあるけれど、
それも含めて楽しめたら結構いい趣味になるなぁ。とかきれい事考えたり。長く楽しんでこその趣味だし。

94 名無しさん :2012/10/31(水) 23:04:25 ID:FoQ.wFps
>>92さん
良いからその作品とやらを見せて頂こうか。

95 名無しさん :2012/11/01(木) 23:56:38 ID:cb4zJQF6
>>92
おお、ではお言葉に甘えさせてもらって……
作品集の36から「躍る心に薬籠蓋」をお願い致します。

コメントにある指摘以外に気になった点などがあれば、じゃんじゃん言ってください

96 名無しさん :2012/11/01(木) 23:57:48 ID:cb4zJQF6
アンカミスりましたorz
>>94さん宛てでした。

97 94 :2012/11/02(金) 20:48:55 ID:.Jq0TQl2
>>92さん
読み終わりました。夜伽の中でも珍しく、また楽しい作品をありがとうございました。
まず、二人称(会話形式)の小説を書こうと思った事を尊敬致します。自分では無理、というか書けないので尚更氏の飽くなき挑戦心に心底感服致しました。
二人称の良いところは読者に直接語りかけてくるような話の進みをするので、情事のシーンはぬえから内緒話をされたようで少しドキドキしました。

しかしながら、これでは指摘にはなりませんので(まあ、私なんぞは他の作者様方に指摘をするほどの実力はないのですが……)、気になった事を少々。


二人称小説とはいえ、やはり地の文は欲しい、と思いました。
無論、二人称小説の中で、会話形式を選ばれているので百も承知とは存じますが、ぬえが永琳に対してどのような表情、仕草で話をしていたのか。また、てゐや永琳はどのような表情、仕草をしているか。結局、想像で補うしかないので(そこがこの作品の売りの一つでもありますが)、一文一文でキャラクターたちの表情や仕草を読み解くのに苦労しました。
漫画とかであれば会話だけで表情や仕草が伝わってきますが、文章でしか伝えられない小説ではそういった細かいところまで書かないと、読む側としては分かりにくいまたは伝わりにくいと思います。

次に、……と――を多用しすぎだと思います。
しかしながら、こちらもまた会話形式で地の文がないので、……や――で表現するしかないというのも十分に分かります。
ですが、この……や――に慣れてしまいますと、余計なところにまで付けてしまう悪癖になってしまう可能性がありますのでご注意を。
一人の読者としてあまり……や――が多いと、敬遠してしまうのが正直な気持ちです。

最後に、ぬえによって落とし穴に落とされ、幻覚とはいえ顔面の潰れた生首を見せられるという恐怖を味わったにも関わらず、てゐはぬえを簡単に許しているところが一番読んでいて気になりました。
例えいたずらだと分かっても、誰であろうとこんな事をする者相手にそう簡単に意気投合できるのでしょうか? 少なくとも一悶着あってから、改めて仲良くなるのでは? と思いました。
今回の作品は意気投合した上での二人のいたずらであるので、初対面から意気投合に至るまでの経緯を省いてしまったのはあまりにももったいないと感じました。ぬえがてゐに対していたずらをしているので尚更ですね。
確かに夜伽話ではありますので、目的は情事もしくはそれに準ずるものになりますが、そこに至るまでの経緯はしっかりと書き込まないと、読者には伝わりにくいまたは感情移入し辛いものとなってしまいますので注意が必要かと思います。

こんなところでしょうか? 何分私も二人称小説についてはあまり詳しくないので、見当違いな事を言っているかも知れません。
ですが、あまり一般的ではない二人称小説を書こうと思い、それを実行に移した氏の今作は上記の指摘を抜きにしても見事に尽きるものだと思います。
その挑戦する姿勢を見習っていきたいと思いつつ、今回のレビューを終了致します。
同じ作者としては駆け出し同然の私の意見、指摘ではありますが、少しでも貴方のお力になれるのであれば、これに勝る喜びはありません。
そして、私も貴方に負けないような作品を書いていきたいと思います。
長文、駄文失礼致しました。

98 名無しさん :2012/11/03(土) 18:29:17 ID:4ckCTMcc
>>97
ご指摘ありがとうございます。
まず一つ目に、二人称の地の文、と言うのは思いつきませんでした。
私の書き方としては二人称の語りかけ(?)みたいですね。
私自身が二人称で書かれた小説を一つしか読んで(持って)いません。
参考にしていたのがその一作だけなので、私は、てっきり地の文は挟まないものだと思っていました。
調べてみたら結構あるみたいなので、それらを読み漁って、また魅せ方のバリエーションを増やしたいと思います。
リーダとダッシュの多様は、やはり目立ちますよね。これは以前にも指摘されたのですが、加減が難しいですね。
自分で読んでみて、淡々とし過ぎかな? と思いつけてました。
改行を多めにすることも考えたのですが、私自身は結構、行がつめつめな方が好みなので、結局リーダやダッシュに頼っちゃいました。
読み手側への考慮不足を思い知りました。

てゐとぬえの関係はご指摘を見てやってしまったなぁ、と思いました。
確かに不自然ですね。省いたわけではなく、全然考えていませんでした。
あと、仕草や表情の描写ですが、これも言われて勿体ないなと感じました。実際、今回の書き方なら色々と書けた筈なのですが……
どうにも推敲不足が目立つのでお恥ずかしい。次回作に活かします。

貴重なお時間を批評に下さり感謝です。
これでまた二人称を書く取っ掛かりが出来ました。いま書いている物にも、今回のご指摘は絶対反映させれるよう精進します!
ご指摘頂き、誠にありがとうございました。

99 名無しさん :2012/11/07(水) 21:21:04 ID:o7.vAoi2
シリアスものってやっぱりウケが悪いのかなぁ(´・ω・`)

100 名無しさん :2012/11/07(水) 23:38:47 ID:WjqgK2A2
そんな事はないでしょう。
ただ、一言にシリアスと言っても、そこからどういったジャンルに分かれるかで評価は分かれるとは思います。
イカロを見ると、同じシリアスであっても、純愛ものであればキャラ×キャラでもキャラ×オリでもコメントは十分にあったりしますからね。

101 名無しさん :2012/11/08(木) 05:04:25 ID:ZQqSedlg
シリアスだと話に比重がかかる分、ネチョが相対的に薄くなりやすい(読み手が感じやすい)ってはあるかも知れない
俺はシリアス寄りの話ばっか書くから、度々その辺指摘されるし

102 名無しさん :2012/11/08(木) 07:07:57 ID:d2msmqF.
そんな因果関係はないわ

103 名無しさん :2012/11/08(木) 08:27:19 ID:G14lTmn.
>>99
シリアス好きには作品の出来次第。
だけど、投稿している場所が夜伽というのを考えると、読む人が求めている物は、ネチョ>シリアスだと思うよ。
シリアスだったりギャグだったりのジャンルは、ネチョに持っていくための工程(またはスパイス)ぐらいでいいんじゃない?
そんな気にすることないさ

104 名無しさん :2012/11/08(木) 12:17:31 ID:xUv/tsVQ
色々意見ありがとうございます。少し方向が見えてきました。

105 名無しさん :2012/11/08(木) 17:23:16 ID:ez4U1Z.Y
シリアスに加えアクションや陰謀、ガチ幻想大戦みたいな特殊要素入ると、余程上手かあるいはベテ
ラン認知されてない限りウケは悪くなりやすい。
ここで求められている物は「ネチョ」であり、それ意外は全て添え物、とは言い過ぎであって
もやはり、「近くて遠い基本」。

…と、以前基本を忘れた駄作を投稿した者が申しております。創作の冥府魔道にはくれぐれも
ご注意を…。

106 名無しさん :2012/11/08(木) 19:37:56 ID:6WMqibGI
とはいえウケを狙う余り自分が書きたいのと違うものを嫌々書くというのもどうかと思うし
結局は最低限のルールは守った上で自分が書きたい物を書けばいいんじゃないかね

107 名無しさん :2012/11/09(金) 02:39:05 ID:A9pxeQsg
ギャグ入れ過ぎはアカンと思いつつ、間をもたせる為に入れてしまうんやな…
そんなん挿れるヒマあったらちんこ挿れろよ、と、久々に自作を読んで思いました。

そういう訳でして、次作をもっとエロくしたいので、アドバイスなどありましたらよろしくお願いします。

なお拙作は 作品集37「賢将タイム」及び「タイガードライブ!」です。

108 名無しさん :2012/11/09(金) 12:41:31 ID:gZSPi9E.
>>107
僭越ながら読ませていただきました。軽快な調子の文章で楽しく読めました。
そのうえでアドバイスといいますか、気付いた点をいくつか。

まず「賢将タイム」、こちらは星ちゃん視点で話が進んでいますが、正直星ちゃんの自慰描写が物足りませんでした。
決して描写が薄いわけではないのですが、息を殺してナズーと少年の行為を覗き見しながら自慰に耽る星ちゃん
というのは非常にエロいシチュだと思うので、そこの描写でもっと星ちゃんの心情やら陰部が快楽に濡れていくさまだとか、
その辺を書き込んでくれれば個人的にはより実用性が増したかな、と思います。あくまで個人的に。

続いて「タイガードライブ!」。言わずもがなですが、ネチョシーンの最中にナズーが数々のネタ発言をしているので、
それが面白いんですがやはりどうしてもエロさをやや損ねていると思います。とはいえその辺りは氏の特色といいますか、
良い意味での個性だと思うので直したりする必要もないかなあ、と。氏が読者を笑わせたければこれでいいと思いますし、
笑わせるよりも俺の作品で抜いてもらいたい! というのであればネタを抑え気味にしてエロ描写やエロ発言に注力を
した方がいいと思います。さすがにせっかくのエロいシーンで「や、やりおったァー!」とか言われると息子が萎えもしようものです。
いずれにせよ、自分の書きたいものに合わせてネタをどの程度配合するか調整すればいいかと。

後は両作品に共通して少し気になったのが、読点(、)の多用です。一例として本文より抜粋しますと、
「得心が行った、とばかりに、ご主人はゆっくりと頷き、息をつく。」
この一文に三つも読点を挟むと、ちょっとくどいように感じます。
「得心が行ったとばかりに、ご主人はゆっくりと頷き息をつく。」
このくらいで丁度いいのではないかと思います。読点の多用は三点リーダの多用と同じく、意識しないとついつい
やり過ぎてしまうものなので、後で読み返して不要そうな読点を消すという推敲はした方がいいかもしれません。


というわけで、何やらアドバイスというより感想のようなものになってしまい申し訳ありません。
ここまで星ちゃん視点→ナズー視点、と来ているので次は少年視点かと勝手に期待しています。
次作も読ませていただきますので、期待しつつ投稿をお待ちしております。

109 名無しさん :2012/11/09(金) 20:44:33 ID:ViyTeyUo
あたい知ってるよ!
笑いとえろって相性悪いんだよね!

110 名無しさん :2012/11/11(日) 13:55:21 ID:G3I1MFnU
>>108
 確認遅くなりました。丁寧な指摘をありがとうございます。
やはり発表する場所のことを念頭に置かねばなりませんね。笑いを重視したいのであれば他所でやるべきでした。

 読点に関しては、いちいち頭の中で文章を再生しつつ書いているのですが、読みづらくないかな、大丈夫かな、という思いを常に抱いているので、どうしても区切りが多くなってしまうというか…
気にしすぎなんでしょうかね。文章が拙いので、せめて読みやすさというかテンポは綺麗にしたいという見栄の現われかもしれませんw
 これからはもうちょっと、的確に判断していけたらと思います。

 次回UPするのは何時になるか判りませんが、頑張って書きますのでどうかよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

111 名無しさん :2012/11/19(月) 12:20:39 ID:IYZxl/X6
自分の文章がどうしても読み辛くなってしまうぜよ。文章のリズム音痴だからその辺が今の課題

112 名無しさん :2012/11/19(月) 17:58:48 ID:RwzJFnMQ
人から見たら良いかもしれんよ?
逆もしかりで、自分では読みやすく書けたつもりでも、読む人によっては変って思うかもだしね

113 名無しさん :2012/11/19(月) 18:16:26 ID:IYZxl/X6
>>112
うむむむ。そうなのかなぁ(´・ω・`)
誰かに読んで評価してもらいたいが、もう少し頑張ってみようかな

114 名無しさん :2012/11/19(月) 19:10:57 ID:RwzJFnMQ
ネットかリアルで見せれる知人が居たら良いんだけどねぇ。
じゃあ話題もないから試しに↓

文は霊夢の手を押さえつけて強引に唇を重ねた。身体を捩ってみせる霊夢だが抵抗と言うには可愛らしいもので押し倒されるところを見なければ接吻の歓喜に身を震わせている風に映るような仕草だ
押し倒されされるがままの霊夢だったがようやく重ねられていた唇が解放され唾液の伝う口元を大きく開き息を継いだ瞳を潤わせ肌の紅潮は耳元まで染まりその姿を見下ろす文は唾を飲み興奮の色を露わにした

即興だからこんな文章しか出てこなかったけど、これを例にするならどこに句点を入れて改行する?改造は自由でっせ(^ω^)
まあ、例文自体がリズム悪いかもしれんけど、乗ってくれる人が多ければそれだけ参考が増える。
……が、変な流れ作ってるようならスルーしてくだしあ

115 名無しさん :2012/11/19(月) 19:25:53 ID:1Th0HABs
>>114
文は霊夢の手を押さえつけて、強引に唇を重ねた。
身体を捩ってみせる霊夢だが、抵抗と言うには可愛らしいもので、押し倒されるところを見なければ接吻の歓喜に身を震わせている風に映るような仕草だ。
押し倒されされるがままの霊夢だったが、ようやく重ねられていた唇が解放され唾液の伝う口元を大きく開き、
息を継いだ瞳を潤わせ、肌の紅潮は耳元まで染まり、その姿を見下ろす文は唾を飲み興奮の色を露わにした。

こんなんになりました><

116 名無しさん :2012/11/19(月) 21:39:25 ID:RwzJFnMQ
例文出した本人がやらないのもなんなので↓

文は霊夢の手を押さえつけて強引に唇を重ねた。身体を捩ってみせる霊夢だが抵抗と言うには可愛らしいもので、押し倒されるところを見なければ接吻の歓喜に、身を震わせている風に映るような仕草だ。
押し倒されされるがままの霊夢だったが、ようやく重ねられていた唇が解放され、唾液の伝う口元を大きく開き息を継いだ。
瞳を潤わせ、肌の紅潮は耳元まで染まり、その姿を見下ろす文は、唾を飲み興奮の色を露わにした。
例文無改変だと自分はこんな感じかなぁ

117 名無しさん :2012/11/30(金) 22:01:52 ID:1A67m7..
エロ妄想の実現の難しさは異常。
ネタの数だけはボンガボンガ湧いてくるのに、一つのネタに集中できん。
もっと、体力と決意が必要だなぁ。

118 名無しさん :2012/12/02(日) 20:30:55 ID:dCUsOywI
SSが完成間近になってきたあたりで「このSS面白いのか? 誰が読みたがるんだろう?」
とか疑心暗鬼になってしまうのをなんとかしたい。

こういう経験って俺だけだろうか。

119 名無しさん :2012/12/03(月) 09:46:46 ID:p4LzhbzY
>>118
読んでもらいたいがために書いてる? あまりネガティブな方向に考えない方がいいよ。
自分は書きたいから書いてるけど、やっぱり読んでもらえたら嬉しいし、コメもらえたら天に舞うほど歓喜もする。
けど、その辺はもう考えないで読んでもらえたらラッキーくらいでいてる。

120 名無しさん :2012/12/03(月) 20:27:29 ID:3I0AXgWQ
>>118
昔投稿ボタンにカーソルを置いた時、同じことを思ったよ。

121 名無しさん :2012/12/10(月) 01:40:38 ID:Nn6qv8Xk
昔どころか今でも投稿ボタン押すのに相当な勇気がいる。
まぁ自分で自信無くてもいい評価貰える時もその逆もあるしそういうの考えすぎてもどうかと思うな。

122 118 :2012/12/13(木) 19:22:10 ID:8h5ZH5KA
>>119
やっぱり読んでもらいたいから書いてるな。うん。
案外俺は貧乏性なのかもしれんね。

123 名無しさん :2012/12/14(金) 14:39:25 ID:X33I9P6o
>>122
じゃあもっと貪欲に俺の作品を読めええええええええええっ!! とか叫ぶくらいの気持ちでEnterキー押せばおk

124 名無しさん :2012/12/14(金) 18:33:36 ID:.HxH0bqE
作品公開って職業作家でない限りぶっちゃけオナニー以外何者でもないからね
そこに別の目的を持ったとき人はいろいろとおかしくなる
だから何も考えずみんなで盛大に自慰すればいいんだわ
自分が気持ちよければそれでいい世は事もなしと
うpなんてそういう行為なんだよ

125 名無しさん :2012/12/15(土) 00:39:42 ID:pAC1EGqI
職業作家並に、義務感とかプロ意識とかで大量生産するのにも憧れるけどな。

126 ◆toX.a9krIo :2012/12/22(土) 17:45:20 ID:Isjvyb82
ちょっと他に連絡先がわからなかったので、こちらで失礼します。
ナナシAcidさんってこの掲示板で連絡取れます?
コメント欄だと他の読者さんの迷惑かなと思うので、こっちでブログでの紹介許可もらえればと思うんですけど。
週刊リグル通信ってブログで、今回のリグルSSを紹介させてもらえればと思っています。

127 名無しさん :2012/12/22(土) 20:47:38 ID:drJriD1c
>>126
こんばんは。おお…っ!紹介ですか!!
どうぞ、是非どうぞ!むしろ有難う御座います!!
こんな拙いSSでもよろしければ是非宜しく御願い致します!

128 ナナシAcid ◆GnbvseblQA :2012/12/22(土) 20:49:12 ID:drJriD1c
すみません、名前欄抜けてましたorz
あと掲示板に書き込む際はこのトリップ使うので宜しく御願いしますm(_ _)m

129 ◆toX.a9krIo :2012/12/22(土) 21:51:47 ID:Isjvyb82
>>127
ありがとうございます。週刊リグル通信は毎週月曜更新です。
リグル関連の作品しか紹介しない、非常に偏ったブログで恐縮ですが、今後ももし機会があればよろしくお願いします。
もしもナナシAcidさんから意見、用事などがあれば、ブログのメールフォームや拍手などからも連絡できますので是非どうぞ。
一応、ブログのアドレスも張っておきます。
ttp://wrigglen.blog40.fc2.com/

130 名無しさん :2013/01/03(木) 19:37:09 ID:MU1tkCwA
>>125
そういうのはよほど時間と体力に余裕がある人に限られるだろうね
ああ、そういう人にはホント憧れるわ…と書き手ですらない俺が言ってみる

131 名無しさん :2013/01/04(金) 17:07:26 ID:IrChzV/2
平素は臣の息子がお世話になっており…云々……

先生方、質問があります
夜伽検索でand検索はできますか?
2単語以上の言葉を検索したら、、or検索っぽい結果が送られてくるので困ってます


ヒャッハー見つからなければ書けばいい!という衝動がふつふつと沸き上がってくるのを感じる……っ!

132 名無しさん :2013/01/04(金) 18:58:33 ID:QHyICDeQ
>>131
ない
これ使ってる

創想話・こんぺ・18禁作品検索システム「SSさがすよ!」
ttp://ugigi.dvrdns.org/

ちなみに夜伽の本スレみたいのはこっち
東方夜伽話作品について語るスレ 其の拾四
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/11514/1345315209/
ugigiはこれのテンプレに入ってる

最新版megalithならand検索になってる思うが
最新版載せ替えの予定は
管理スレをみればわかる

133 名無しさん :2013/01/04(金) 19:30:34 ID:IrChzV/2
>>132
ありがとうございます

なるほどそうでしたか…
お目汚し失礼いたしました

134 名無しさん :2013/01/05(土) 13:18:15 ID:WpMthg8Q
>>131
書きたいなら!書いていいのよ!

135 名無しさん :2013/01/12(土) 17:18:06 ID:cZTC6GIw
おまいらボツにしたSSでとかネタとか再利用する?

136 名無しさん :2013/01/12(土) 18:04:12 ID:jZzbFPX2
>>135
利用しまくりんぐ。
ボツになる理由の大体が実力不足か飽きて放り出したかだからな、自分の場合は。

137 名無しさん :2013/01/14(月) 20:24:25 ID:fJuQVLYo
ボツにしたネタで書き始めると、前作ったのと人称同じだったから書き直したことはあったなぁ

138 名無しさん :2013/01/15(火) 08:17:43 ID:Kgpqp7js
一人称で書き上げて余りに酷いと思って三人称で書き直したのはある。
他にも小ネタなんかは色々つかいまわしてるなぁ。

139 名無しさん :2013/01/22(火) 14:02:26 ID:nm010Qfo
気分が乗らなくなって書かなくなったものをあとから見ると……
ヒギィ!?って言いたくなる病

140 名無しさん :2013/01/22(火) 14:14:56 ID:F4n.HF8Y
うひぃ……塞がりかけた傷を危うく開いてしまいそうになった
そんな作品があるが消せないのはなぜか

141 名無しさん :2013/01/24(木) 19:44:38 ID:pQSeC4oE
そろそろねちょこんぺの季節?

142 名無しさん :2013/01/24(木) 21:23:51 ID:OVQmPVoY
>>140
消さないのはお前さんが誇りを失ってないからさ。
俺はあの時、誇りを捨てた。そして心の傷はまだ癒えない。

143 名無しさん :2013/01/28(月) 10:18:00 ID:m2DLOkCA
SS書くとき精神勃起力を高めるために喘ぎ声をループ再生してるんだけど
最近テレビからよく戦場のメリークリスマスが流れてきて
エロボイス聞いてるのに思わず背筋が伸びてしまうんだがどうしたらいい?

144 名無しさん :2013/01/28(月) 18:45:30 ID:Fnh8rQqk
扇情のメリークリスマス、か……。

145 名無しさん :2013/01/30(水) 13:58:29 ID:85//O/pw
みんな書く時にモチベ上がる(エロと気合)BGMとかってある?

146 ナナシAcid ◆GnbvseblQA :2013/01/30(水) 15:16:13 ID:iyHS3bok
>>145
こんにちは。私の場合Janne Da ArcやAcid Black Cherryなどを聞いて書いてますね。
あとは劇中でKAI-KiXの元ネタにしたTWO-MIXとか、そのあたり…でしょうか?

147 ぱ。 :2013/01/30(水) 18:12:15 ID:i6oLNGJ2
原曲一択。

148 名無しさん :2013/01/30(水) 21:56:38 ID:brfl314Q
原曲に歌詞付けて歌ってる
もこもこ〜 もここ〜〜こ〜
もこもこ〜〜の〜も〜こ〜お〜〜〜〜〜
って感じで。

149 名無しさん :2013/01/31(木) 08:30:59 ID:hBEDQCiI
原曲とクラシックを交互に聴いてるな

150 名無しさん :2013/01/31(木) 09:41:32 ID:5Eafz9SU
東方アレンジかな。

151 名無しさん :2013/01/31(木) 11:16:01 ID:eIC3zdlg
上でも言ったけど戦メリはやめとけ。誰かにメリークリスマスって言わせたくなる
WIREを垂れ流してるととりあえず眠くはなくなる

152 名無しさん :2013/01/31(木) 21:23:42 ID:SW1EySiY
他のシーン書くときは適当に曲流すこともあるけど、
エロシーンだけは無音でないと書けん。

153 名無しさん :2013/02/03(日) 17:07:21 ID:22mC5aZg
うはwww日曜日は文字が進む君www
ぼく活字進くんwwwww
コンペの時に発揮しろや……orz

154 名無しさん :2013/02/03(日) 19:47:41 ID:IiO.WOUY
スレ違いかも知れないがコンペ音沙汰ないね(´・ω・`)

155 名無しさん :2013/02/03(日) 22:28:36 ID:Cs5OntQ6

>>154
仕方あるまいさ。抜きながら気長にまとう

156 名無しさん :2013/02/17(日) 22:26:31 ID:igvwJYkM
他の人のエロを読んでてたまに、ベッドと風呂以外での行為とか、野外での露出とかがあると、
真っ先に「寒そう」と思ってしまう俺は、根本的にエロに向いてないのかも知れない。
まあ向き不向きじゃなくて、好きでやってるんだからいいんだけど。

確かコンペ作品では、積雪の中でやってるのもあった気が……どの作品だっけ。

157 名無しさん :2013/02/18(月) 17:21:48 ID:9pEGstCA
空飛びながらセックスとか考えてて思い浮かんだのが飛行機の空中給油だったわ。あれエロいよね

158 名無しさん :2013/02/20(水) 14:13:33 ID:F2/zCkLs
醤油差しを洗っていた
プラキャップの注ぎ口が付いた手の平に収まる程度の大きさの透明なガラスボトルのよくあるやつな
ボトルにスポンジが入らないから洗剤の泡を指に纏わせて
中指を入れて中をかき回したんだが
なんというかその
透けて見えた指の動くさまがあまりのエロくてたまげましたわ…
家族がいる人は醤油差し洗いには注意が必要だな
洗い物の最中に突然吹き出そうものなら不審がられる

全く関係ないようでいて前レスの流れが微妙に続いているような
そんなチラ裏

159 名無しさん :2013/03/02(土) 23:44:24 ID:xPlR8IPs
色の表現にはこちらのサイトがお勧めです。

ttp://www.colordic.org/

160 名無しさん :2013/03/04(月) 00:14:41 ID:tqCpNptQ
やる夫スレの話だけど
ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-7246.html
こういうのあるよね

161 名無しさん :2013/03/12(火) 14:00:55 ID:RetKOsKw
素朴な質問なんだがみんなエロゲとかする?

162 名無しさん :2013/03/12(火) 17:16:31 ID:Sk10QlPI
>>161
昔アリ○ソフトのゲームはやったことある。それ以外では暇潰しにフリーソフトのやつくらいかな。
最近ではAg○の某宇宙人ゲームやって泣きまくったが

163 名無しさん :2013/03/21(木) 17:01:20 ID:mDlQ6bWg
なんかポメラ買ってからというもののPCじゃ全然筆が進まない。
家にいるのにポメラばっか使ってる。
似たような人ってここにいる? つかポメラってこのスレ的にはどのくらい普及してるのかね

164 名無しさん :2013/03/21(木) 21:36:03 ID:vH5enpR6
移動中にいいかなーと思ってポメラかったけど、
変換がクソすぎてストレス溜まるからあんまり使ってないな

165 名無しさん :2013/03/22(金) 17:47:16 ID:DKRh13VE
すっごい真面目な文章で「バカ!バカ!まん○!!」って変換されちゃうみさくらコンバータ怖い。

>>164
なんか癖あるよね。いちいちPCに繋いで辞書登録してるけど、賢くさせればそんなにストレスは感じないと思うよ。

166 名無しさん :2013/03/22(金) 21:27:36 ID:dCYxGtPo
俺はポメラではないけれど、家でもネットブックで書いてる。安いしATOK 先生は賢い。

167 名無しさん :2013/03/24(日) 18:31:03 ID:VmWKFRl.
USBで動く小さなディスプレイとワイヤレスのキーボードとマウスで
布団で寝ながら文が打てる!
と思ったものの、あんまり上手くいってない
結局いつもの椅子に座った姿勢じゃないとだめみたいだ

168 名無しさん :2013/03/25(月) 16:24:47 ID:0Ez3Pq1s
エタ―作者によるエタらないスレの作り方
ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-7245.html

ちなみに
エター:エターナルより、作品が永遠に完成しない事

169 名無しさん :2013/03/25(月) 16:26:20 ID:2PRTB/92
自分も正座かアヒルか胡座かいてないと書けん。
姿勢って大事だよね。猫背気味になりがちだけど……

170 ナナシAcid ◆GnbvseblQA :2013/03/25(月) 23:06:59 ID:gmH4lKOE
なんか執筆してるうちにこんなアイデアが脳裏にいきなり現れてしまった…orz

・性別は♂。ちろん姿は一般的な雑魚妖精と大差ない、気づかないうちにゲーム中で倒してる妖精のうち確実に奴も含まれてる仕様。
・言葉使い及びキャラ的には北○の拳のジャッ○ルや○ャギみたいな感じの小悪党。手下は全員見た目がヒャッハーな感じの男、種族は人間か妖怪。

今までモブ妖精の個性は色々思いつき、♂妖精もいくつか作ってきたけど…さすがにこれはナシですかね…(´・ω・`)

171 名無しさん :2013/03/26(火) 01:02:11 ID:t19cvy9c
アリかナシかよりも規約を満たしているか否かの方がここでは重要だと思うの

172 名無しさん :2013/03/26(火) 01:25:08 ID:DF.hGPGU
妖怪さんのSSが無くなったな…

173 ナナシAcid ◆GnbvseblQA :2013/03/26(火) 10:29:21 ID:.9U8xyJQ
>>171
一応もう一度規約に目を通してみたけど、少なくとも私個人の目からはどこも違反してるような箇所は見当たらなかった
せいぜい注意書きが必要なくらいかな?って程度だったみたいなんでいずれかは登場させてみようかな…?

とにかく、助言ありがとうですm(_ _)m

174 名無しさん :2013/03/26(火) 10:48:14 ID:Xy6Az2JE
>>170
アリかナシかは需要によるとおもう。
ひとつは自分にとっての需要。書いて楽しい、書きたい気持ちがあるならあり。
ふたつ目は読者への需要。読者側の視点、またはその反応を大事にしたいと思っているか。
読者のために、喜ぶ反応がみたいことを目的に書いているならば、俯瞰的な判断を自分でするしかない。

連載ものとして書くことが目的ならば、一度読み切り的な形で投稿してみてはどうだろうか。
そこから得れる反応を見てから、続編だったりなんなり書くのも手かと。
なんにしてもファンがいるのであれば、そこから先は作風やファンがどう思うか次第かな。
隠語や変態プレイも受け入れられるかは投下してみなきゃわからないんだからこの際、当たって砕けてみた方が早い。
ガンガレ

175 ナナシAcid ◆GnbvseblQA :2013/03/26(火) 22:44:40 ID:.9U8xyJQ
>>174
貴重な助言ありがとうございますm(_ _)m
とりあえず自分自身は書いてて楽しんでいることは確かなので
例の暴徒集団は登場させる機会がきたら出してみることにしてみます!

当たって砕ける練習の一環も兼ねてとりあえず練習の例文をば…orz=3

モヒカン(少なくとも橙よりは強い妖怪)「おっとみょんな事すると、てめぇの猫で水中凌遅ショーだぜ〜」
妖精「さあ、俺様に土地を明け渡す気になったか?八雲藍さんよぉ〜」
藍「くっ…卑怯者が!」

魔理沙「へー、妖精がヘッドだったのかー」
妖精「恥ずかしい呼び方すんじゃねえや、モノクロ女!ボスと呼びやがれ!!」

……こんな感じになりましたが…どう?

176 名無しさん :2013/03/26(火) 23:05:18 ID:Xy6Az2JE
>>175
いんでないの? 台本形式とギャグは相性いいだろうし、()での説明もぱっと見違和感は感じないから(ちぇんよりも強いってところ)。
ギャグよりかネチョよりにしたいかでまた変わるだろうけどね、印象や違和感。
台本形式だとギャグ>ネチョだけど、地の文を含んだ書き方なら見せ方によってはどちらにでもなる。
ナナシさん次第だね。再度執筆ガンガッテと言わせてもらいますよ

177 ナナシAcid ◆GnbvseblQA :2013/03/26(火) 23:30:02 ID:.9U8xyJQ
>>176
あくまでも台詞集というノリでやってるだけであって実際は台本形式にはならんのですがね…OTL
とにかく、応援・アドバイス誠に感謝致します!

最後に、もひとつだけ…(^_^;)

妖精「特攻「同時多発2.14事件」!ガハハハハ!!この耐久スペルは絶対攻略できまい!!
俺様は妖精だから一回休みで済む!博霊の巫女っつっても所詮は人間、貴様はそのままあの世行きだぁ!!」
霊夢「…ただ爆薬に頼ってるだけでなにがスペルカードなのよ…」
(あの妖精は身体中にダイナマイト巻き付け突撃してるだけ)

強かな一面も出そうとしたけど妖精は基本的に頭はよくない的な感じと聞くので、ダメかなあ…と

178 名無しさん :2013/03/27(水) 06:00:31 ID:cVdQuHgI
>>177
気になるところが二カ所ほど。
まずは○○多発という言葉。某事件を彷彿とさせるところがあり、若干の不安要素。
流す人が殆どだろうけど、ネットという環境で会社や編集のような盾がないだけに、噛みつかれた時が怖い。
それに、話の詳細が詳しく書かれてない一部分だけみると、スペルカード名に多発を入れる意味が汲み取れなかった。
リア充滅べという想像はできたけど。

ふたつ目は、博霊の巫女は幻想郷において、重要な位置にいること。
省くけど、巫女を死に至らしめるのはルール違反みたいな感じ。詳しくは幻想郷て調べてね。
頭悪いと書かれているので大丈夫だとは思うけど、前置きはしといた方が無難かな。
ギャグ系は管轄外なので的確なこと言えないのだが、またなんかあれば暇な人が答えるでしょう。

179 ナナシAcid@今回はこれでラスト ◆GnbvseblQA :2013/03/27(水) 10:52:55 ID:7C2vAk..
>>178
御指摘、感謝致します。m(_ _)m

一応同時多発のくだりはジャッ○ルのヤケクソ奥義・南斗爆殺拳(霊夢の台詞もケ○シロウの皮肉から)と
浦○○筋家族のタ○ガー団たけ○がいじめてた少女にバレンタインで仕返しされる話を混ぜただけであり
私本人は別にリア充に憎悪があるわけではない(むしろ応援派)です

要は特に深い意味はなかったのですが、誤解を招き不快に思わせかねないことをしてしまったことは深く御詫び申し上げますorz

ルール違反…に関しては元ネタが○ャッカル一味ってだけにヤツらは無法者ってことで
一応スペルカード名を変えた上でネタとシナリオを洗い直してみることとします。

貴重な御言葉の数々、有難うございますm(_ _)m

180 JENO :2013/03/28(木) 23:41:19 ID:JX9091fY
流れをぶった切って失礼します。

昔から自分の文章が淡泊すぎるのが悩みです。
プロットの長さから立てる予想値よりも遥かに短い文章もあり、なんだか読み返してあっさりしすぎてるなんてこともよくある話。

皆様この点に関してどのように工夫もしくは勉強されているのでしょうか。
何か助言をお願いいたします。

181 ナハト :2013/03/29(金) 00:46:47 ID:C5byhylg
最新作を拝見した限りではそんなことはないですし、あまり気にすることはないと思いますよ。

参考になるかどうかは全く分かりませんが、一応自分は以下の点に注意しています。
(まあ、注意しているだけで実際にちゃんとした文章になっているかどうかは甚だ疑問ではありますが)

・文章や描写に濃淡をつける
・無理のない会話や展開を心がける
・視点がブレないようにする
・説明口調や文章をなるべく避ける

こんなところでしょうか?
文章が淡泊に感じた場合は、国語辞典や類語辞典を用いるとある程度カバーが出来ますので便利だと思います。
とはいえ、かく言う私も構成や文章には自信がないので、やはり他の皆様の意見を伺いたいです。
…済みません、助言になっておりませんね。

182 名無しさん :2013/03/29(金) 18:11:27 ID:Vq6xDi3U
>>180
参考にするのは、細心の物でいいんだよね?

まず、プロットから出来上がった作品が、当初の予定よりも長さが前後することは、実際のプロットを見ていないのでなんとも言えません。
それで、文章が淡泊……つまり、淡々としている。拝読させて頂いた身としても、そのように感じましたので、幾つか気になった点を言います。
物語の始めから、魔理沙の一人称で語られていますよね。それが悪いわけではないのです。
物語の時系列的に過去となりますから。ですが、淡々と〝結果〟だけを語っているような印象だと、私は思いました。
母が病にかかった、それ以来家庭が暗くなった、父が狂っていった、母が死んだ、と〝過程〟ではなく〝結果〟の文章なのです。
文章を濃密にしたいと思うのならば、やはり過程の部分を書く必要が出てくるのです。
作品の構造上(ネタバレになりますが)、魔理沙が死ぬ間際に垣間見た、走馬灯なのだと思うこともできます。書き方が間違っていると言うわけではないので、あしからず。
さて、淡泊に見える理由ですけど、語り部である魔理沙が落ち着いていることに、ひとつの原因があると思います。
昔の夢とはいえ、幼い魔理沙の心理描写が少ないのです。上記で述べたような理由で書いたのであれば別ですが。
さらに周りの状況なども同じことが言えます。腰を振る描写なども擬音で済ませているという印象が見受けられました。
魔理沙が男に犯されるまでの過程を書くことで、上記やこれから続く物語が深くなっていくと思います。

淡々とは別に、淡泊に見えてしまう、または読んでいて疲れてくる部分を上げます。以下コピペ↓

「おっともうこんな時間か。そろそろ帰るとするぜ」
 時計がいつもの帰る時間を指していた。
 次の日も図書館へ足を運んだ。
 すべての感覚をフル活用して
 次の日もまた、同じように私は図書館へ足を運んでいた。

場面により、文章に若干の違いがありますが、短い間隔の間でこれだけ同じような台詞が目立ちました。
演出による部分――3メートル、2メートル、1メートル――も多用すると陳腐に見えてしまうので要注意です。
同じ言葉を使う時には、演出として間隔を開けたり、その言葉が作品上の決め台詞や重要な意味を持たないのであれば、やはり多用するのは避けた方が無難です。
すべてを魔理沙に語らせるのではなく、他の人物達も使ってやれば、この辺は解消できたりしますよ。

長々と指摘しましたが、私の言っていることがすべてではないですし、絶対ではありません。
私が思った印象と、自分だったらここが勿体なかったかな、と思っているだけなので。結構ずばずばと書いちゃってますが、参考程度の意見だと流してもらっても構いません。
それに今回の作品では、淡々としていることは逆に味となっている、とも私は思います。

これからも執筆のほど頑張ってください。ではでは長文失礼しました。

183 名無しさん :2013/04/02(火) 16:26:38 ID:oRWv26Tg
>>168
シリーズ物書いてる人みてると、エタらないのかなって心配になる。
まあそこでも書かれてるけど、短編、中編、長編とstepupしていくのが、エタらないために理想だろうな。
一度でもちょい長の物(完結させたもの)を書くと、それ以降は割と苦もなく長めの物を書けるし。

……代わりに短い物が書けなくなったりもするけどねorz。

184 名無しさん :2013/04/02(火) 21:36:26 ID:h0A2VaIs
 何も考えずに書いてるから知らぬ間に変な癖が付いてそうで不安だ。

185 名無しさん :2013/04/02(火) 22:09:43 ID:oRWv26Tg
癖っていうと、どんなのだろ。やっぱり句点のつけ方や、人称の変化時に出る語尾とかかな。
確かについてそうで怖いけど、それはそれで作家自身の特徴として見れるんじゃなかろうか。

自分はひらがなを多めに使っているのが、自覚できている癖のひとつかなぁ

186 JENO :2013/04/03(水) 02:11:29 ID:wKYeJN4k
>>181 >>182
率直な意見をありがとうございます。
すべて読ませていただきました。

指摘していただいた点を頭に置いて他の方の作品と比較してみようと思います。
ありがとうございました。

187 名無しさん :2013/04/03(水) 16:57:55 ID:/tSrmSYU
ねちょこんもうやらないのかな
個人的には新作後でもいいけど

188 名無しさん :2013/04/03(水) 19:26:22 ID:i1IdXwzY
>>187
まず、管理人が社会人だと言うことを考慮しないとな。

189 名無しさん :2013/04/03(水) 19:38:49 ID:ZH0bwfOg
社会人のほうが多いんでないの?
二十歳過ぎた学生さんとかっているのかねここ

190 名無しさん :2013/04/03(水) 20:31:45 ID:UzBf0Ugw
>>187
本スレでも話が出てたが必ずしも管理人が主催する必要はなくね
健全の新こんぺは閲覧不可&管理人失踪したんだっけ?今はミラーが立って見れてるが。
あんなことにならなきゃ誰かにお願いしたいわな

191 名無しさん :2013/04/04(木) 14:24:10 ID:fD5brhE2
通常の作品集に投下したらいいんじゃないの?
ここか語るスレでお題募集(期間設ける)して、それからみんなでどのテーマがいいかを投票。
もっとも多かった投票のお題が決まったら、執筆と投稿期の期間を設け、期間が来たら通常の作品集に、匿名で投稿する。
参加組とそうでない人の区別がつくよう、タイトルにお題とか添えてさ。
あとは作者発表する時に、編集で作家名を明かす。これでどうだろうか?
問題があるとすれば採点だったりなんだりなのだが。あと、参加したくない人からみたら、通常の作品集ですんなしとか思われるかもか。
なんにしても、こんぺしたいなっていう人が多いなら、こういうのもありなんじゃないのだろうか

192 名無しさん :2013/04/04(木) 23:17:37 ID:oA.f8/4M
あれ、なんか産廃でそういうことやって荒れたことがあったような…?

193 名無しさん :2013/04/04(木) 23:29:45 ID:ZuFMTA7M
そうなのか。まあ荒れるのなら正式な場が開かれるのを待つしかないな。
自分はコンペよりも今書いてるやつ仕上げることに集中したいし。

194 名無しさん :2013/04/14(日) 01:20:01 ID:Bnlb458Q
せっかくの休みなんだから、一万文字は書けるはず! と意気込んで書いてたら風邪引いたっぽくて喉痛ぇ
でも電気代だけで休日過ごせるって結構幸せなことだよね。

195 名無しさん :2013/04/17(水) 17:15:29 ID:HiNOSnMg
素朴な疑問なんだが、夜伽作家ってなにを書いてる時が一番楽しいの?
キャラ同士の絡みなのか、シリアスな展開なのか、エッロエロなネチョなのか、ただ思いついたアイディアやカプなのか。
自給自足してたらコメついた喜びに目覚めて読者のために……って人はいるんだろうかな。
自分は東方キャラ好きだし書くこと自体が好きだから書いてるけど、こういう場面や展開を書くのが好きだからやめられないって人いる?
あと、それはどんなシチュ?教えてエロイ人

196 名無しさん :2013/04/18(木) 20:07:17 ID:5NNrtJR.
キャラが勝手に話し始めるときかな。

197 名無しさん :2013/05/06(月) 10:59:17 ID:.v4oE5.c
基本的な質問過ぎて恥ずかしいが、段落が上手くつかないというか一太郎からコピペした時、
投稿画面になった時文字が全部寄ってしまうのは‥‥これどうすればいいんだろう?

これで何を書いているかはすぐに分かってしまうな‥‥。

198 名無しさん :2013/05/06(月) 12:03:09 ID:mJDcmfuY

一旦メモ帳にコピーして段落つけなおしてるなぁ。

199 名無しさん :2013/05/07(火) 18:03:16 ID:0fAcszvk
一時期直接修正が利いたが、何故か全然出来なくなったなー。他の人はきちんとできてる
のに何か切ないぜ。
何か重大な個所を読み落としているのだろうか。

200 名無しさん :2013/05/11(土) 21:25:52 ID:BZpgTA4g
新作でまた筆が忙しくなりそうだな

201 名無しさん :2013/05/16(木) 22:58:26 ID:.BMaEMEA
みこうさんのSSを見ると、創作家というのはストレスをどれだけ溜めてどれだけぶつけられるかで勝負するもんなんだなと納得できそうな気がする。
いや、ちゃんとは読めてないんだが。今回のはまさにストレス一直線な内容だし。

202 名無しさん :2013/05/19(日) 12:45:36 ID:SLrrmrac
自分の作品で一番思い入れのある作品ってある? 
こう何度か自分でも読み返しちゃうようなの

203 名無しさん :2013/05/19(日) 13:25:07 ID:Lh0ZqA/M
思い入れとは少し違うかも知れませんが、自分の書く方向性が決まった、「虫籠」という作品をよく見直します。
恋愛ものを書く場合は、これを基本にして書いています。

204 名無しさん :2013/05/19(日) 16:40:51 ID:VIxvFpVc
特にないなぁ

>>203
羨ましい。
自分は未だに方向性とか見いだせない

205 名無しさん :2013/05/22(水) 22:36:28 ID:FIqzhNe2
風習としての夜這いを扱ったSSを書こうかと思ってちらっと調べてみたら、
迂闊に手を出せる題材じゃなさそうなので一旦保留。夜這いにも世界観みたいなもんがあるんだなぁ。
この場合は民俗学というべきか。

206 名無しさん :2013/05/23(木) 23:19:15 ID:/j9d72uQ
誤字を見つけた時の死にたさは異常なのに

207 名無しさん :2013/05/25(土) 01:57:07 ID:vJwPeBeI
誤字脱字はないと思っていたらまた出てくるんだよねぇ……
softalkか一章一章を区切って見直すかしないと、撲滅は無理だろうな

208 名無しさん :2013/05/25(土) 11:07:46 ID:qqQWLurI
誤字を司る神を屠る為なら俺はどんな手段でも厭わない。

209 名無しさん :2013/05/26(日) 14:43:33 ID:d0rEO3Kc
例大祭で、人も少ないみたいですね(ボソ

210 名無しさん :2013/05/26(日) 14:55:03 ID:4Dc8N/o6
そういう〝君も〟不参加組かね。
(´・ω・`)つ筆

211 名無しさん :2013/05/27(月) 09:28:29 ID:f4mYfyZQ
18禁小説は数少なかったな
R18Gも含めて10本なかったんじゃないか

212 名無しさん :2013/05/28(火) 22:32:47 ID:r4L/l6KY
うあー
今年の例大祭はお目当てのキャラの純愛少なかったなぁ...
自分で書くかー?うーん...

213 名無しさん :2013/05/28(火) 23:06:32 ID:cy0jNuWA
自給自足が出来るって素晴らしいことだとは思わんかね

214 名無しさん :2013/05/28(火) 23:22:16 ID:AAAxxfko
やっちまおうぜ!やらないで後悔するよりやって公開しちまおう

215 名無しさん :2013/05/28(火) 23:57:32 ID:5UNKbAN2
自給自足したものを公開したら誰かが呼応して書くかもしれないよ
口開けて待ってるだけなのは終わりにしようぜ!

俺も例大祭じゃ自カプほぼ全滅で憤死寸前だからその気持ちよくわかるぜ
どいつもこいつもレイマリレイマリって羨ましいんだよくそがァァァ
おまいら俺の自カプも書いてください^^^^^^^

216 名無しさん :2013/05/29(水) 00:19:20 ID:kyWxvRg.
カプも書かずになにを言うのか

217 名無しさん :2013/05/29(水) 00:26:11 ID:JiEkQoE6
言ってしまったら身バレしてしまいますやん
半分ネタだから気にすんなし

218 名無しさん :2013/05/29(水) 00:30:22 ID:kyWxvRg.
カプで身バレとか聞いたことねぇよwww
キャラ好きならある程度は特定出来そうだが

219 名無しさん :2013/05/29(水) 16:09:29 ID:BPM/Vc2E
やっぱ自給自足だよね
よっしゃ例大祭触手凌辱ばっかだったから触手和姦書くぜオラアアアアアアア

220 名無しさん :2013/05/30(木) 17:25:22 ID:U46x4xVA
グレー作品を投稿してしまった‥‥。レビューで指摘されるまで気付かない能天気な自分が
嫌だが、自己判断で即刻削除すべきなのだろうか?

221 名無しさん :2013/05/30(木) 17:32:53 ID:xa1oZFkI
>>220
加筆すればおk

222 名無しさん :2013/05/30(木) 18:59:07 ID:U46x4xVA
>>221
何とか頑張ってみる。神々も復活した事だし、新作衝動も抑えなければいけない時期だ‥‥。
それにしても脳天気、だよな。もうととん駄目人間、紙屑よりも薄い我が脳みそ。

223 名無しさん :2013/05/30(木) 21:44:47 ID:ob3Qb7oQ
逆に考えるんだ、脳天気でもいいさと。
失敗を積み重ねて成功は生まれるんだから。
俺は失敗ばっかだがなww

224 名無しさん :2013/05/30(木) 23:02:34 ID:VE9dvLek
失敗するエネルギーがあるだけマシ
そろそろ復帰したい今日この頃

225 名無しさん :2013/05/31(金) 00:40:18 ID:juWr4QVw
平然とエロなしです! なんてしない限り個人的には大丈夫だと思うけどねw

226 名無しさん :2013/05/31(金) 17:13:32 ID:ArZ33.j.
>>222
レビューした者ですが、決定的でなかったにも関わらず、言葉の選び方が悪かったことをお詫びいたします。軽率でした。
ただ、股座などへ手をはわせる描写で、指の動きや水音など、五感を擽る書き込みが少ないかなと感じたのは事実でした。夜伽的には性器や性描写があれば問題ないのでしょうけど、「まさぐる」と同じ表現をしても、愛液や陰唇などといった表現があるだけでだいぶ違います。
レビューしていて不安になったのは、抵触してるという声が上がるかもしれないということでしたが、私自身がそれをしてしまい、作者様によからぬ重荷を感じさせてしまいました。
本当に申し訳ない。
よろしければですが、また改めてレビューさせて頂けたらなと思っています。

お騒がせしてしまいすみませんでした。

227 名無しさん :2013/05/31(金) 21:24:52 ID:DfZEYR5Q
>>226
いえ、気になさる事はございませんよ。私自身が読み返して「グレー」と判断出来る程度、所詮その程度の物な
のですから。むしろ頭を冷やして頂いて感謝している位です。私自身の場にそぐわないスタイルや最低限の
マナーを考え直すいい経験でしたこれからも同様の失敗を見たら御指摘願います。

228 名無しさん :2013/05/31(金) 21:28:26 ID:DfZEYR5Q
修正→私自身が読み返して「グレー」と判断出来る程度、所詮その程度の物な
のですから。

修正後→私自身が読み返して「グレー」と判断出来る程度の物なのですから。

最低限のマナーを考え直すいい経験でしたこれからも同様の失敗を見たら御指摘願います。
→最低限のマナーを考え直すいい経験でした。これからも同様の失敗を見たら御指摘願います。

言ってる端から失敗。

229 名無しさん :2013/05/31(金) 22:49:05 ID:gYAGwUls
随分ネガティブだなぁ
もうちょっと、やっちまったwプゲラwwみたいにゆとり持った方がいいよ?

230 名無しさん :2013/06/01(土) 00:34:33 ID:RoW8HLf.
ま、楽しくやりましょうや

231 名無しさん :2013/06/01(土) 22:18:30 ID:Y2B9D2Ws
秦こころちゃんの書き方が難しい…
天然かアホの子か、クーデレか。

232 名無しさん :2013/06/03(月) 21:12:12 ID:pXKb8E7E
皆様、ウフフの一斉レビューとこっちの依頼レビューの違いを教えて頂きたい。
後、コメントと評価は比例するものなのだろうか?

233 名無しさん :2013/06/03(月) 22:49:11 ID:bapfqd2Y
>>232
あちらのレビューは作品紹介で、こちらは作品の内容を指摘してくれる物じゃないかしら。
コメントと、評価の相関関係はちょっと分からないな。

俺もこちらでれびゅとか依頼したいな。

234 名無しさん :2013/06/04(火) 05:28:27 ID:B7kXkWe6
レビュー=紹介
こっち=批評みたいな感じかな。
前にレビューした時もそんな感じで、悪いところは書かなかった。

>>233
心臓に悪いかもしれないけど、それでいいならやって損はないかと。
色々と欠点見つかるし

235 名無しさん :2013/06/04(火) 22:47:54 ID:DWbT1Il6
>>231
むしろ、無表情で息づかいや声、赤面っぷりで感情を伝えるという意味でエロが書きやすいイメージがある。
特にこころの肌の白さはいい。あれはすごく染め甲斐がある。

236 名無しさん :2013/06/05(水) 18:08:14 ID:S/6nfepk
ねちょこんときいて

237 名無しさん :2013/06/05(水) 19:26:17 ID:joW.z4Xo
コンペ開催を機に腹くくって、自分の価値を知ってみるか‥‥。
「時にはこんな椛!!」全話プラス特別篇一つ。レビューで引導を渡して貰いたい。
現在執筆中のものが一つあるが、それはきっと未練の塊なのだろう。許される行為な
のか、判断材料にしたい。

238 名無しさん :2013/06/05(水) 20:18:16 ID:LwRFhLK6
>>237
批評?
全話分+αの指摘ってことでOKなんだろうか。
あと、許される行為ってのがよくわからないのでもちっと詳細を詳しく。

ちなみに自分はばっさり逝くタイプなのだが、ここが気になるとかあればそっちも詳しく書いてくれたら指摘しやすい。

239 名無しさん :2013/06/05(水) 20:47:34 ID:joW.z4Xo
>>238
全話分+α(「時にはこんな椛!!」関係のみ)の批評をお願い致します。
気になる点なのですが、残念ながら特定する事が出来ません。この点については
全体に不安が付きまとう作品なので特定不可能としか答えられないのです。

許される行為とは今の自分のままでこれ以上作品を投下すべきか、という事です。あまりにスタイルが
違いすぎる、腕が劣るのは、幾ら自由の場としても私自身無意味な行為を続けている事になる。

後、238様のみならず多くの方に批評して頂きたいです。多分泣き言で返事を入れるでしょうが、依頼を
した時点で責はこちらにあります。容赦はしないでやって下さい。

240 名無しさん :2013/06/06(木) 00:05:58 ID:kWAKr.j2
>>239
まず作品全体をしてきするならば、漫画を文字にした印象。
この辺は順を追って説明していきマッスル。


・冒頭から説明口調。
天狗になった主人公の一人称ならばまだ違和感をなくせるが、三人称で世界観の説明はあまりお勧めできない。
※簡潔な説明なので、ギャグ寄りな作品としては違和感がない。ここは、場合によってはプラスと取れる。
 ー妖怪の山天狗領・訓練基地ー ←「ー」がダッシュ(―)でなくただの棒線になってる。気にしない人も居るけど、作法から気をつけたいと思っているのなら、正しくは「――」。
そして場所を「妖怪の山天狗領……」と一文で書いているのが、上記にした「漫画を文字にした印象」という原因の一つ。
一文で表記するならばあえて書かず、さり気なく背景を書くことをお勧めしたい。
「突撃っ!」
 教鞭代わりの竹刀が振られ、新兵たちが標的の人形向けて突進していく。新兵たちは皆、大盾を構えていた。これで身を守りながら突進し、敵にそのまま体当たりを食らわす訓練だ。
 鈍い音を立てて人形へぶち当たるも、腰が入ってない者は反動で吹き飛ばされてしまう。
「弾かれた者はその場で腕立て三十回!! 他の者は攻撃!」
 突撃に失敗した数名へ、教官である犬走椛が荒々しい声を投げつける。突撃の衝撃に耐えた者たちは、右手に握った木刀を人形へ振り下ろすが、決まった型はなく、ただ全力で武器を相手に叩きつけるだけである。
「五番と十番! 攻撃頻度が遅いぞ! 下がって素振り百回! もっと気合を入れろ!」
 木刀を振るう訓練兵たちの声が重なり、滲み出る汗が地面を濡らしていく。半日に渡り繰り返された、攻撃訓練の終わりを告げるサイレンが鳴り響く。
「よーし本日の訓練終了! 夕食前のオリエンテーションまで基地内での自由行動を許可する! そのままで解散!!」

自分流にだけど、少しだけ加筆させてもらった。で、原文と比べて頂けたら分かるかもしれませんが、兵たちの動作などを書き加えさせてもらいました。
薄い=テンポがいい。と取れますが、小説ということを考えれば、背景や動作の一つ一つを描写しなくては伝わりません。この例文の場合、訓練の厳しさなど。
訓練兵たちはどの位動いているのか、またどれだけ訓練が激しいかなど、書き加えれる部分はまだまだあるはずです。

 椛は手元のクリップボード(Made in kappa)に何か書き込みながら答えた。
この一文も、三人称ならばもっと明白に、椛が書きこんだことを描写できるはずなので、勿体ないです。

「誰か医務室へこの独活をひきずって行け! ‥‥それと十二番!」
 クリップボードを拾った椛に呼ばれ、水飲み場にいた訓練兵が走ってきた。背筋を伸ばし敬礼してみせる訓練兵は端正な顔つきだが、身長の方は椛とあまり大差ない。
「名前は?」
 薄目で訊ねてくる椛に、彼の表情は少し曇る。
 椛が訓練生に名前を尋ねる時は、大体先刻みたくロクな事が無いと、十二番と呼ばれた彼は知っていた。しかし上官命令には逆らえない。
「ジュウゾウ、であります」
「貴様、乱戦の稽古で手を抜いたな?」
 腕を組む椛の顔つきは、明らかに怒りを孕んでいた。突き刺さるような鋭い眼光に、ジュウゾウは肩を強張らせる。
「‥‥何のことでしょう」
 一拍置き、ジュウゾウは重くなった口を開く。
「白を切っても無駄だ。私の目はお前らとは出来が違う」
「‥‥認めます。相手はまだ武器に慣れておらず‥」
「黙れ! 服を着替えすぐに道場へ来い。私が直々に指導してやる!」
 肌に響くような怒声を浴びせられ、処分を言い渡されたジュウゾウは敬礼ののち

241 名無しさん :2013/06/06(木) 00:06:53 ID:kWAKr.j2
失礼、コピペが失敗していました。

 肌に響くような怒声を浴びせられ、処分を言い渡されたジュウゾウは敬礼ののちに、自室へと走っていった。

コピペして気づいたのですが、「」の前には空白は要りません。また、地の文へ入れる時は空白は全角のみです。(でないと執筆の時に面倒だと思われますので)
「」○
 「」×

 数刻後ー訓練基地ー
 ふらふらとした足取りで、ジュウゾウは風呂場に向かっていた。彼の得物は白狼天狗の間では一般的な剛剣である。そして、椛も得意武器としていた。
 稽古というより、彼は防具の上からひたすら滅多打ちにされていただけであった。反撃する暇も隙も無く、どうやって耐えしのいでいたのかすら覚えていない。気が付いたら畳の上に倒れており、日が落ち、オリエンテーションも欠席扱いになっていた。夕食にも間に合わず、空腹を抱えながら、ジュウゾウは風呂場へ急いでいた。

 ー大浴場ー
 訓練部隊には似つかわしくない

と原文をそのまま載せますが、やはり一文で背景を説明している箇所が目立ちます。これならば、あえて区切らずにそのまま書き続ける方がいい。

   *
 ふらふらとした足取りで、ジュウゾウは風呂場へと歩く。椛に呼び出されたあと、こっぴどく絞られてしまった。
 反撃する暇もなく滅多打ちとされ、稽古というよりは苛めだと思うほどだった。「俺は打ち込みの的じゃねぇぞ、ちくしょう……」片腕を押さえながら愚痴るジュウゾウは、鳴り響く空腹から顔を顰めた。
 気絶するまで苛め続けられたジュウゾウは、夕食が取れず、オリエンテーションも欠席扱いにされてしまったのだ。
 せめて風呂くらいはと思うジュウゾウは、「いつか見てろよ……」とまた愚痴を漏らしながら、静かな通路を進み続けた。
 漂ってくる入浴剤の香りが届き、ジュウゾウはひくひくと鼻を動かした。河童特製の入浴剤は香りもいいが、訓練で痛めた体を癒してくれる優れモノだ。
 早く風呂に浸かりたいと思うジュウゾウは、衣服を脱衣場の床に脱ぎ捨てる。籠へ入れるのも億劫なほどに疲れていた。
 風呂の戸を開けると、籠っていた温かい湯気が肌に染み、立派な石造りの湯船が顔をみせた。
(早く浸かりたいところだが、まずは清めるか)
 頭を泡だらけにするジュウゾウは、痛みから顔に皺を寄せた。(ああ……いつか犬走教官をギャフンといわせてやる。略)

自分流ですが、こんな感じにです。

次に行為描写。

242 名無しさん :2013/06/06(木) 00:07:26 ID:kWAKr.j2
「黙れこの横暴教官! これからは俺がレクチャーしてやるぜ!!」
 勝気な椛の表情が崩れた。二、三度と突かれる内にどんどん表情が緩み、恍惚へと変わっていく。
「こ、このバカ、こ、こんな激しくんあて」
「何だってぇ!?」
 椛の巨乳を掴み、乳首を弄びながら乱暴に揉みしだく。既に椛は、この時点で二、三度絶頂を迎えていた。
「やめて、そんな、乱暴に」
「先刻まで人をボコボコにしていたのは何処のどいつだぁー!!」
 強引に身体を引き寄せ、唇を奪う。舌をこじ入れ、激しく絡ませた。今や椛は自分から腰を微妙に角度を変えながら振っている。
「うっ‥‥!!」
 声を聞いた瞬間、椛は素早く腰を抜き取り、自分の顔を陰茎に近づけた。白い液がその顔を汚していく。滴る液を舐めとりながら、椛は苦笑した。
「ぎりぎり及第点だな‥再試験、合格♪」

正直に申しますと、短すぎます。この辺は他作品にて書きこまれている方々がいるので、そちらも参考にしてください。
男が早漏なのはまだわかりますが、椛が早すぎます。狙ってのギャグ要素ならば、このまま構いません。が、ネチョ要素を強くしたいと思うのであれば、やはり濃密に描写するべきでしょう。
訓練で疲労困憊となっているジュウゾウが元気なのも違和感があります。(こちらもギャグ要素としてならば全然ありですが)
一方的にやられるだけやられてしまった方が、説得力はあるように感じますね。
「アドレナリン?」と表記されているのも微妙でした。間違っていてもいいので「アドレナリン」と書きましょう。
では明確な説明のために、流れはそのままで行為描写を密にしてみましょう。↓

「黙れこの横暴教官! これからは俺がレクチャーしてやるぜ!!」
 勝気な椛の表情が崩れた。二、三度と突かれる内にどんどん表情が緩み、恍惚へと変わっていく。
 激しく打ちつけられるたびに、椛の柔らかな乳房が跳ね踊った。結合部から流れる蜜が、卑猥な音を立てて浴場に響き渡る。
「こ、こんなに激しく、あて、はぁっ」
 捻りだされる言葉は嬌声となって掻き消える。椛の巨乳を掴んだジュウゾウは、硬く尖りはじめた頂点を指の腹で挟み、弄んだ。
「やめ、て。そんな、乱暴に……」
「先刻まで人をボコボコにしていた奴のは、どこのどいつだぁー!!」

雑な加筆ですが、一つずつ密にするのがコツでしょうか。
ジュウゾウが達する瞬間の「うっ・・・・!」などもそうですが、台詞に頼らず、地の文で表現することによって幅が広がります。
低く呻いた、や歯を食いしばったなど、挙動を書いていくことで小説というものができています。
台詞が多いとテンポはいいでしょうが、それが読みやすい物とは言えないのです。読者のことを考えるのであれば、背景、動作、表情、声色などをもっと書き込まなければいけません。
こんなところでしょうか(明日も早い+眠いので後半雑になりましたが、ご容赦を)。

それと、許される行為ですが、性描写さえ含まれていれば夜伽では問題ありません。
自分がそうなのですけど、ただ書きたい物を書いているだけなのです。
腕が劣るのを気になされるのは構いませんが、それが無意味だと感じるところに原因があるように思えます。
要するに、自分が書きたいか、読者に称賛されたいか、です。後者は誰もが思ってはいるところしょう。
ただそれだけが目的で、書くことを楽しめないのであれば、確かに無意味なのかもしれないとだけ。
スタイルと仰られていますが、ギャグよりな作品は数多くありますので、私的には気になさらない方がいいと思いますよ。
現に、コメントがそれを物語っていますし、私自身も拝読して楽しませて頂きましたので、需要はありますよw
エロさえあれば、余程のことがなければ問題はないかと。以上です。(なんか最後の方ゴチャゴチャしてるかもしれませんが、気にしないでください汗)

243 名無しさん :2013/06/06(木) 17:30:43 ID:DGHZnAHs
>>240〜242様
批評感謝致します。全体的な描写・ネチョが薄いのは実力不足としか言い様がありません。
指摘された点を何とか矯正出来ればいいのですが、まだまだ苦しむ日々が続きそうです。
尚、一部だけ説明させてもらいますと、椛がすぐに濡れている・達し過ぎなのはジュウ
ゾウにサディスティツクな感情と愛情を抱いた変態だからなのですが、これのみならず読
者の想像に任せた方が楽しいかな? 説明し過ぎるとくどいかな? と勝手に思って省略
してました。反省すべき点です。
茅弘二の「ネバーギブアップ」を聞きながら、今後は慎重に投稿していきます。
最後にもう一度、御礼を申し上げます。ありがとうございました。

244 名無しさん :2013/06/06(木) 22:21:51 ID:lWiQPSa.
>>243
すまぬ、色々と酷いと思ってしまった。
指摘した方がいいのかな?まあ、一つ教えるので、わからないところはググるとかして勉強してほしい(以下のことを)。
まず、小説には人称ってのがある。基本、この人称は絶対でぶらしてはいけない。一人称→三人称など。
場合にもよるけど、それらは手法であり、人称を理解してないうちはしない方がよい。
説明のため一人称、二人称、三人称で少し書いてみるな↓

ぶちのめされたガドウを横目に喉を潤わせていると、教官が番号を呼び上げた。十二番は俺しかいないのだが、聞き違いだと思いたいばかりに首を回してしまう。まあ、自分の番号を聞き間違える馬鹿な奴はここにはいないが。
駆け寄る足が重い。椛教官が名前を訊ねてくる時はいつもロクなことがないのだが、さてなにを言われるものだか……

訓練で渇いた喉を潤わせている君は、自分の番号を呼ばれたことに気付いた。聞き間違いであってほしいと思う君は、目線を振って確認までした。
駆け寄ってきた君に、教官が名前を訊ねてくる。君は表に出さないよう努めたが、苦虫を噛み潰したような面は隠せていなかった。
教官が訓練兵に名前訊ねてくる時は、いつもロクなことがないないと、君は知っていたから。

水飲み場で喉を潤わせている訓練兵は、椛の元へ駆け寄った。椛は訓練兵に名前を訊ねた。
椛が名前を訊ねてくる時はロクなことがないからか、十二番と呼ばれた彼は渋い面を浮かべていた。

水飲み場で喉を潤わせている、十二番と呼ばれた訓練兵は椛の元へ駆け寄った。
名前を訊ねられた訓練兵は、渋い面を浮かべる。椛が名前訊ねてくる時は、ロクなことがないからだ。難癖でもつけられて扱かれるのだろうかと、彼は不安に思った。

水飲み場で喉を潤わせている、十二番と呼ばれた訓練兵は椛の元へ駆け寄った。
名前を訊ねられた訓練兵は渋い面を浮かべる。椛が名前を訊ねてくる時は、ロクなことがないからだ。
呼びつけた椛は、表現を隠せていない訓練兵に眉を釣り上げる。いかに疲弊していたとしても、上官の前では毅然とするべきである、それが椛の信条だ。
気に入らないと、椛は薄目で睨みつける。


以上が人称別で書いた例文。
後半三つは、すべて三人称だ。

245 名無しさん :2013/06/06(木) 22:57:11 ID:lWiQPSa.
で、椛シリーズは三人称っ書かれているけど、三人称もいま書いた通り種類がある。
一つ目はカメラ目線。キャラの動作や言葉のみで、内面は描写しない。
二つ目は誰か一人だけの内面を書ける視点で、これは一般的な小説でも多く使われている三人称。
最後に神の視点。つまりは作者の視点だ。登場するキャラすべての内面を描写できる。
だがこれはあまりお勧めできない。すべてを描写できるのは一見便利そうに思えるが、読んでいる人が混乱する可能性の方が高い、と言うのが理由だ。
こちらを使うのであれば章分けが必要になるでしょう。基本、戦記物向けな印象(個人的に)。
一つの章に複数人の内面(視点)が含まれると、読者としては読んでいて「えっと、これは誰かな」なんて状況になりかねない。いちいちスクロールして「ああ、○○か」と確認するなんてことが続いたら読む気も失せます。

で、さっき書いたぶれないのが基本なんだけど、視点移動がそれにあたる。
もしも一人称で椛視点だったのが急に、別キャラの心理描写に移ったら?混乱するよね。続く文面で、「あれこれどっちだろ」とか。
上で言った神の視点だとわかりやすいかな。なんの説明もなしに移ったら、一瞬わからなくなる。それが何度も何度も続いたら?と言うこと。
さらに最悪なのは、主人公扱いしていたキャラの視点から、一行目二行しか喋っていない脇役へと視点が移動すること。
まあ、これはそうそうないだろうけどね。

「わからない」や「実力不足」と一言で言えるのも事実でしょうが、氏はまず人称の概念を認識すべきかと。そうすれば、説明してたらくどいかな?と言う判断にはならないと思います。
少しきつい言葉でしょうが、作者はわかっていても、読者はわからないのです。理解するために文字が必要なんです。
椛がそういう変態設定なら、椛はマゾで濡れやすいなどの言葉がなくては、なにも汲み取れません。
読ませて頂いた者の本音です。はしょり過ぎても意味がないですし、想像させるには言葉足らずでした。
それらは、これから勉強していけば多分わかると思います。ので、色々ときつめな言い方をしましたが、これからも執筆のほどを頑張ってください。
以上。

246 名無しさん :2013/06/07(金) 07:29:53 ID:PSatIhHg
予想外に長くて内容濃くてワロタ。
自分もお願いしてみようかな

247 名無しさん :2013/06/07(金) 17:44:13 ID:daSe/klA
>>244の最後に書いた三人称(神の視点)での例文だけど、ジュウゾウの視点を入れ忘れてた。メンゴー

>>246
自信ないけど、こんな奴の批評でよかったらどうぞ

248 名無しさん :2013/06/07(金) 17:57:26 ID:bIJgRUZA
>>244-245
>>240〜242様と同一の方でいらっしゃいますでしょうか?

まず低劣な内容に激怒なさってらっしゃるのに対しては、ただ謝罪するのみであります。今の私には三人称の改善どころか、
この愚劣な文をしたためるので限界でございます。責は自らにあるので遠慮なく批評してもらうなど、とてつもない思い上がりでした。
傲慢な返答を付け加え、火に油を注ぐ行為を空気を読まずに行ったのも愚かでした。
一つ大きな収穫は、「創作に関わるには百年早い」という事実がはっきりした。それは何より大切でしょう。
この答えでは恐らく許せないでしょう? また「わからない」や「実力不足」と一言で言って貴様は逃げるのだな、と。
そうです。私は逃げます。何故なら、この答え以外の例に即したまともな文を即座に理解して出せない精神状態になって
しまったからです。

もう見向きもされないでしょうが、ここで締め切りとさせて下さい。
才能・経験・即応力が枯渇しきってしまった私の状態は「甘え」です。それがあんな作品を生み出し、
この行きつくべき結果となったというわけです。

249 名無しさん :2013/06/07(金) 18:30:29 ID:PSatIhHg
>>247
Tentacle Connection⇒ D mix
個人的に全く新しい取り組みだったから意見を聞いてみたいです。
よければ批評オナシャス

250 名無しさん :2013/06/07(金) 18:53:31 ID:daSe/klA
同一人物だけど、激怒してるとまで取られるとかorz
まあ受け手である氏がそのように感じたのであれば、こちらの方こそ言い訳無用ですな。
ただ言わせて欲しいところは、もし他の方が批評した時、今のような卑屈過ぎるとも言える返し方をされると、多分その人は気分を害されます。
こっちも批評というよりは批判に近かったところがあるので、そこは悪かったかなと。

で、自分も他所で同じように叩かれました。なっていないと。でも創作自体は好きなので続けています。今に至るまで続けて、わかってきたこと、それでもまだわからないこともあります。
逃げるのは構いませんが、私はそれを逃げたとは思いませんよw「わからない」ということは、ただ勉強不足なだけですし、それを指摘しただけですから。
指摘した部分、「こういう調理の仕方がありますよ」と言っただけにすぎません。人参だって乱切りだったりいちょう切りだったりあるでしょう?wそれと同じです。

そしてそしてなぜ長文で返しているのかと言うとですね、泣きごと入れるかもと予防線を張られていましたが、遠慮なくとも言っていましたよね。
それで遠慮なくやったらめっちゃ傷付きましたなんて(少なくとも自分はそのようにかんじました)返されたら、批評した私としても少し傷付きますよん。
文字にすると言葉よりも尖ってしまうのが、ネットの恐ろしいところですよね。
これから氏が活動していくかどうかに口出しはしません。ただ、誰だって最初から上手いわけではないですからね。
上でも言いましたが、私も人称なんて最初はバラバラで、批評お願いしたら叩かれましたからw

んでは以上。

>>247
ちょっと待っててね。

251 名無しさん :2013/06/07(金) 20:02:41 ID:daSe/klA
デキタヨー

【ある研究員の日記】と書かれていますが、この一文は一人称、または三人称にあたります。
しかし、実際の本文は一人称です。それなら、最初の【ある研究員の日記】というくだりは必要ないかと思います。
理由としては作中で日記をつける、と語り部である本人が仰っているからです。
日記形式というのは面白いのですが、やはり描写不足が目立つ気がします。
原作に拘っていうのであれば、この会社はどこから来たの? ということです。幻想入りしたのであれば、経緯が欲しかったかなと。
行為描写は前置きに書かれていることを守っていますけど、ストーリーなどをつけたらもっと面白くなるような気がします。

これだけでは短すぎかと思いますから、気になった点をもう一つ。
一行のなかで同じ助詞が幾つも並んでいたことでしょうか。
例:金髪の少女で、持っていた袋「の」中「に」は我が社「の」重要機密書類が大量「に」詰め込まれていた。
例:検査の結果体内に膨大な魔力が込められているのが発覚した。
例:彼女は半狂乱になり触手から逃げ続けるのを見たときは焦りを感じたが…
例:それを理解した彼女はすぐに泣きそうな顔で精液を飲み始めた。
例:2分ほどは飲み続けることが出来たが、
例:流石に彼女の犯されるたびに発するぐぐもった声が五月蝿くなってきた。
例:最初のころは愛撫が中心だったが、今では私が見てる限りでは常に触手をヴァギナに突き刺している。
例:「マザー」の触手が奥に突き刺さるたびに腹が変形するのが私にも良く分かる。etc...
このように、句点などで区切られずに同じ助詞が目立ちました。ので、少し改良してみましょう。↓

例:金髪の少女で、持っていた袋の中には、我が社の重要機密書類が大量に詰め込まれていた。
例:検査の結果、胎内に膨大な魔力を秘めていることが発覚した。
例:半狂乱となり触手から逃げ惑う彼女を見たときは、流石に焦りを感じたが…
例:それを理解したのか、彼女はすぐに泣きそうな顔で精液を飲み始めた。
例:2分ほどは飲み続けることも出来た彼女だが、
例:犯されるたびに声が出てしまうのは仕方ないところだが、流石に五月蠅くなってきた
例:愛撫が中心だった初期に比べ、今では私が見ている限り、常に触手をヴァギナへ突き刺している。
例:変形する対象の腹を見て、突き刺された「マザー」の触手が、最奥で暴れ回っている様子が傍からでもよく分かる。

加筆&少し改変しましたが、こんな感じになります。同じ助詞を続ける場合は、句点やそのまま同じ助詞を使った方が伝わりやすい、と思う時にする方がいいでしょう。

もしこの作品にストーリー性を持たすのであれば、サスペンス調などが合っているように思えます。
参考になる指摘なのか微妙かもしれませんが、ぱっと気になったところは以上なので終わります。

252 名無しさん :2013/06/07(金) 23:13:26 ID:PSatIhHg
すげぇ
有難う御座いました

253 名無しさん :2013/06/10(月) 23:48:36 ID:psid3PDk
野暮な話、依然あった霊×文の有精卵の話を探しているけど、
全然見つからないな…

254 名無しさん :2013/06/11(火) 18:32:20 ID:Ghlvw4bE
>>244〜250様
頭を冷やしました。アドバイスを受け止め今作品を見つめ直しています。
そして大切な事を言い忘れていました。
ありがとう。

255 名無しさん :2013/06/11(火) 22:39:09 ID:3sSm9/E6
>>253
探してみたけどわかんなかった。
語るスレで聞いた方が早いかも

256 名無しさん :2013/06/13(木) 22:14:14 ID:YJMqoPnU
こころでSS書こうとして5分で挫折した。
キャラが固まってないとこんなに苦戦するもんなんだな。
心綺楼原作からして情緒不安定なのが、キャラがもやもやする原因になってると思う。
ラブコメもしくはエロでこそ輝くキャラのはずなんだけど。

257 名無しさん :2013/06/13(木) 22:51:49 ID:BySAxu6Q
>>256
諦めんなよ(炎)

258 名無しさん :2013/06/13(木) 23:15:33 ID:YJMqoPnU
>>257
今、そそわの他の人のSS読んで何とかイメージ固めようとしてる最中だ。
原作の台詞読み返しても、ころころ口調変わるんだもん。もっと時間をかけんとわからん。
キャラさえ固められれば、エロも入れやすくなる……はず。

259 名無しさん :2013/06/15(土) 02:50:03 ID:n5XnMNfI
心綺楼買わなかったから、こころちゃんに関心がいかない今日この頃。
進まなかった筆が捗ると、とても気持ちがいいよね。キャラ作り難しいだろうけど、挑戦する人たちは応援してる。

260 名無しさん :2013/06/15(土) 09:11:16 ID:hlmcPDVs
こころは普通に良キャラだよ
二つ名の通り無表情なのに感情多彩でオーバーアクションというギャップキャラ
いい発想してると思うわ
エロに、とくにエロ文に向いてるかどうかはわからんが。
今良作を書いたらこころものエロのパイオニアになれるんじゃない

261 名無しさん :2013/06/15(土) 15:27:40 ID:W4GMIMHk
>>260
某灼眼小説のメイドさんを彷彿させるキャラだよなw
俺もこころさんはキライじゃないわ

いざ扱うとなると難しいが、うまくポテンシャルを引き出せば夜伽として最高級の逸材足り得るかも

262 名無しさん :2013/06/16(日) 00:05:06 ID:xj6.KRpQ
カップリング的に見ても、心自機キャラ内ではにとりと魔理沙以外の全員と組めそうだしな。

263 名無しさん :2013/06/16(日) 19:31:06 ID:JLSOm7eI
輝針城体験版のキャラでやる猛者は出ないかな?

264 名無しさん :2013/06/16(日) 19:40:25 ID:ugYxmTRc
人間怖いわー→昔レイプされたトラウマとかならすぐにでもできそうだね。
未プレイだから自分は書かない毛ど

265 ナナシAcid ◆GnbvseblQA :2013/06/17(月) 09:52:16 ID:lwq5uHO2
>>263
体験談のうちのどれかあるキャラを今書いてる話に登場させる予定はなんとなく決まってはいます
…が、そのキャラは名前が名前だけに“肉体的な性別(セックス)は女だが精神的な性別(ジェンダー)は男”っていう設定も加えてみようかな…なんて考えてみたりしてるんですが、ダメですかねぇ?(´・ω・`)

266 名無しさん :2013/06/17(月) 10:49:18 ID:bNj0nfhc
いいか悪いかは投下してみないと、誰にもわかんないよ(規約違反除く)

267 ナナシAcid ◆GnbvseblQA :2013/06/17(月) 12:11:23 ID:lwq5uHO2
>>266
やはり、そうですよね…(^^;)
兎にも角にも書いてみることに致します!
有難う御座いますm(_ _)m

いやはやお邪魔致しました

268 名無しさん :2013/06/17(月) 18:43:59 ID:NTcnp/JA
ねちょこん来たねー。
ふと過去のスレ見てたら、活気が薄いなぁと寂しくなってしまったで早漏。
んでちょっと話題というか企画みたいなのを振ってみてもいいだろうか? (振るだけならただなので)
こんぺがあるから、終わってから、それか感想期間の暇潰しにでもと思ってる。
企画の内容なんだけど、絵描きさん達が30ドローイングなる早描き? みたいなものをしてて、それの文字バージョンをやってみたらどうかなって思ったんだ。
エロ部分、または一作品を、決められた時間でどれだけできるかみたいな。タイマーとかセットしてさ、未完成でも終了して、みんなで見せあいっこみたいなの、どうかな?
ロダとかに投下するのか、ここに落とすのかとかは、企画に乗ってくれる人次第なので決めてない感じ。
心綺楼だったり新キャラだったりでまた創作意欲を掻き立てられてる人もいそうだし、そんな時間ねぇよ! とか言われちゃいそうだけど、一緒にやってくれると嬉しかったり。

長文だったけど、興味ないって方はスルーしてください。ここじゃ迷惑とかって場合も、誘導があれば助かったりしますん。

269 名無しさん :2013/06/17(月) 20:08:10 ID:1rDq.ccU
私は一向に構わんッッッ!!

270 名無しさん :2013/06/17(月) 22:49:04 ID:bNj0nfhc
おお、お一人様確保!
一人でやるのは寂しいしモチベ的にも上がりやすさが違いますからねぇ。
他に乗ってくれる作家さんが居なければ、あとは執筆時間の設定と、投下場所ですね。
ここに投下だとレス喰らいになりそうですし、ロダでしょうかね。あと、エロ部分だけにするか一作品をどこまで書ききれるか、という選択も。
一作品の方なら、書けてしまえば投稿も出来ますけど、難易度が高そうですね。

271 名無しさん :2013/06/19(水) 03:57:52 ID:5zIq1Zr2
108式波動球はゴキブリのようなしぶとさだな

272 名無しさん :2013/06/19(水) 18:43:39 ID:0GNnzuJ6
108式波動球がお題になったとして、書ける人いるのだろうか?

>>269を改めて読んでみて、これは参加じゃなくてやる分には構わないよって言うことだったのだろうか。
いやん一人で舞い上がっちゃってて恥ずかしい(´ω`*)


慧音先生食べて下さい

273 269 :2013/06/19(水) 21:36:18 ID:WjOxrMjM
>>272
誤解するような言い方をしてしまい、誠に申し訳ありませんでした。
企画自体も構いませんですし、参加枠を設けて下さるのであれば、未だ未熟の身なれど参加したいと思っております。
執筆時間は、ネチョ部分or一作品に合わせて決めれば良いかと思われます。(ネチョのみなら一時間、一作品なら二十四時間など)
問題は、やはり投下場所でしょうね。どこか確保できればよいのですが・・・。

274 名無しさん :2013/06/19(水) 22:10:02 ID:0GNnzuJ6
>>273
おぉう、返信どうもでした。
参加枠といっても表明しなければいけないというわけでもなく、飛び入りでもいいと思うのですよ。
執筆時間ですが、企画内容が「早書き」なので、一時間〜から三時間くらいかなと提案します。
もちろん私自身、普段からそんなことしないので、じっくり書きたい人からすればしんどいかもしれません。
ただ、「完成」を目指すのが目的ではなく、「どこまで書き込めるか」が一応のコンセプトとなっております。
もちろんこれはただの提案なので、個人が決めていいとも思いますね。
投下場所ですが、いまのところ専用の場所もないので、ロダに頼ることになると思います。
自分がよく使うロダとしては「ハピコムうpろだ」さんです。参考までに。

折角の企画なんですから、意見があればどんどん交換しちゃいましょう。

275 名無しさん :2013/06/19(水) 22:18:54 ID:FFLJT8i.
興味はあるんだが書くの遅いんで絶対参加できるとは言い辛い……

276 名無しさん :2013/06/19(水) 22:30:33 ID:0GNnzuJ6
>>275
完成させるのが目的ではなく、時間内でどこまで書けるかが企画内容だったりん。
数レス前で絵描きさんが早描きやってるのを見て、自分もやってみたいなぁと思ったのが切っ掛け。
一人でもできるけど、モチベとか続かなさそうだったので、折角と話題を振ってみたのですよw
晒す晒さないなども自由かと。rom専の人もいるかもしれませんし。
その場合も、「やってみたけど全然だったわー」とかの書き込みなどがついたら、企画振った側として少し嬉しいかなっていう程度です。
こんぺみたいに期間を設けているわけでもないので、乗ってくれる方がいるのであれあ、お気軽に参加してもらえればなぁと。

277 269 :2013/06/19(水) 23:46:14 ID:WjOxrMjM
早書きで、どれだけ多くの文章を書くことや物語の構成力を魅せるのか、ですか。
中々難しいところですが、他の人たちのものも見れると言うのであれば、駄目元でも十分にやる価値はありますね。
個人的には、上記の二点よりも限られた時間や条件の中での他の人たちの「発想力」が気になりますね。
他の作者さんたちの名前出しは難しいかもしれませんが、参加する以上私は名前を出すつもりですが、そういうのは止めておいた方が良いでしょうか?

278 名無しさん :2013/06/20(木) 01:36:46 ID:R5/kJK6A
名前出しはどちらでもいいと思います。匿名だからやりやすいというのもありますし、出す出さないは個人の自由ということで。
>発想力
そうですね、ネチョパートでなく一作品に挑戦した場合は、そこも見どころになりますね。
さてさて、もうすぐコンペがはじまってしまうわけですが、期間を儲けていないとはいえこの忙しいなかでも大丈夫なのでしょうか?
自分は参加しないので、少し気になりますね。こんぺのように一斉スタートの方がいいのかどうなのかなどなど。

279 名無しさん :2013/06/20(木) 05:58:09 ID:vWQ11pns
おれ、このねちょこんで自分のあげたお題が選ばれたら・・・・・・必ず書くんだ。


というフラグを立てるテスト

280 名無しさん :2013/06/20(木) 20:58:46 ID:YtQXTctI
>>278
一作品の場合は、時間によってはネチョまでいけない可能性も出てきますが、それも可でしょうか?
一応、条件を見るに途中でも投稿とあるので大丈夫とは思いますが・・・。
こんぺはありますが、こちらは大丈夫です。
最大でも三時間で途中も可なので、時間を見てやれば問題はありません。

281 名無しさん :2013/06/20(木) 21:35:17 ID:KyvA8CeE
>>280
作品集に投稿するわけじゃないので、それは構わないですよ。
企画元の絵版が練習ですから、それの文章版です。出来上がった物をみて、ここで詰まった、こういう展開にしたかったとか、なんでもいいと思います。
こうしたらどうかなとか、作者同士で語れたらなぁと思ってます。

282 名無しさん :2013/06/20(木) 21:48:26 ID:jlW8PzvU
30秒ドローイングならぬ30分ライティング……
元ネタのドローイングは人体模型が表示されてそれを模写するけど、
あれはすばやく正確に人体を捉えて『反射で手を動かすための練習』だからねえ……
文章だとちょっとひねらないと、「タイピング速度向上」くらいの意味しかないかも。
お題とか曖昧なものではなく、ある程度内容の決まっているプロットを数本用意して、
短い時間でまとめきる→速度・構成力、プロットに肉付けする→発想力・表現力、
って部門を分けた感じでやるのが現実的かなー?

あと、連続してやらないと意味ないから夏休みの合宿みたいな感じでやるといいネ。

283 名無しさん :2013/06/20(木) 22:26:34 ID:KyvA8CeE
確かに続けないと身につかないかもですねー。合宿とかは社会人ということを考えると無理でしょうけど。
思いつき企画なので、分けた方がいいなども、追々やりながら決めてけばいいかなとw

>>プロット
例えば、里で見かけた大型犬をみて、幻想郷へくる前に獣姦動画見ちゃった早苗さんが、その犬としちゃう。
上記のプロット(なのかな?)を元に、それぞれが執筆する、ということでしょうか?
それもありかもしれませんね。(人によっては書きたくないと思うなどのデメリットもありますが)
面白そうだと感じて頂け、興味を持たれる方がいるのであれば、どんどん意見を出し合えればと。
創作を楽しむための刺激になればいい感じですよね。

284 名無しさん :2013/06/20(木) 23:12:29 ID:YtQXTctI
プロットを一つに絞ってそれぞれ書く、という場合、そのプロットの内容次第では書けない人も出てくるかもしれませんね。
…東方キャラ×オリキャラしか書けない私は隙だらけだった。
執筆速度でしたら、そのまま時間制限。構成力でしたら、文字数制限(原稿用紙10枚以内、等)。発想力でしたら、こんぺと被りますが、一文字のお題から話を広げる。
とかぐらいしか思いつかなかったです。
リレー方式とかもありますが、次の人が書けなかった場合、やはりそこで終わってしまうので難しいでしょうね。

285 名無しさん :2013/06/21(金) 06:06:39 ID:Vr7ZCWeg
ちょっと想像したのは、

・開催期間までに10〜20くらいの、お題になるプロットをみんなから募集。
 ・プロットは、5W1Hの5Wがそこそこ明確になっていること(条件1) 
  ・ただの「お題」では自由度がありすぎるため、プロットが望ましい。
  ・1Hは皆がアイディアを絞る部分なので、投げっぱなしでもよい。
 ・プロットはあくまで簡素なものにとどめること(条件2)
  ・あくまでも短時間で形になりそうなプロットにしなければならない。
  ・出しても2人、3人以上のものはなるべく避ける。
   ・※どうしても3Pが書きたいならその限りではない。
 ・多すぎた場合は何らかの方法で、出きるだけネタが偏らないよう数を減らす。
・開催は二週間弱程度の長丁場を予定。
 ・期間中は毎日決められた時間、決められた回数一斉チャレンジが開催される。
  ・日程は皆で要相談。なるべく参加の都合がつくような開催時間を決める。
   ・ソシャゲやってる人はギルド戦や団体戦等のイベントを想像するとわかりやすい。
 ・夜なら夜で22時くらいにスレでカウントスタートし、参加表明をした人間が一斉に打ちはじめる。
  ・お題は日替わりではなく、募集したお題全てからどれか一つを宣言する。
  ・どうしても書きたい内容がある人は、参加表明のときに飛び入りでお題を宣言する。
   ・※できる限り募集お題を使うのが望ましい。
 ・規定の時間になったらスレで終了の合図をし、参加表明者は一斉にアップロードする。
  ・アップしない、ギブアップ等は自由、でも趣旨に反するので極力恥ずかしがらずに。
  ・アップしたあとはしばらく感想・歓談タイム。
   ・点数制やコメント制ではなく満遍なく話題に上るのが望ましい(?)
   ・本当はねちょこんの後夜祭のようにチャットで出来ればいいかもしれない。
・短時間で完成に近づける筆速度部門と、少ない情報から発想するアイディア部門を交互に行う。
 ・一日二本はきついかもしれないので、一日おきに代わりばんこにする(?)
 ・速度は30分〜一時間、アイディアは少し長めでも90分くらい。
  ・あくまでも現実的に不可能な時間でやることに意味があります。
  ・人間が集中できる時間は40分、等も考慮に入れて……大学のテストの時間を越えない程度。
・参加したいけど日時や時間が……という場合には、自主練参加や時間外参加も当然認める。
 ・※一斉スタート&一斉投稿の時間帯には時間外は不可。あくまでも趣旨は貫徹する。
 ・時間外は特に制限なく自由に宣言、投稿可、それに対しての歓談も可。

みたいなのできないかなー、と。
企画代表者が相当暇じゃないと死ねるのが問題だけど。

286 名無しさん :2013/06/21(金) 20:34:40 ID:9uiCgeuI
色々とシビアな内容ですね(企画発案射的に)。明確なルールを決めてなかったので、細かい指定はありがたいです。ただ、参加したいと思っている人から、この条件すべてを飲み込めるかですね。
まずはプロット。5W1Hの5W、これの簡易具合ですね。前の書き込みをそのまま使いますと→早苗、獣姦、犬連れ出して、夜の茂みで、我慢できずに……このくらい簡潔にしてしまってもいいのか、それとも足りないのか。そこも人によって感じ方が違うと思います。まずはここを明確にしなければ、プロットを書かない人には難しくもなるはずです。
次に開催期間。企画発案のタイミングが悪かったので、こんぺまで時間はありません。今から二週間弱だと、お題決定にまで間に合わず、確実に被ります。決定してから構想を練りはじめて、投稿期間ギリギリまで書く人がいると考慮すれば、やはりこんぺ後が一番望ましくなります。
まあ、あくまでこの開催条件での話ですね。
感想期間も、同様に作品に目を通したい人が多いと思います。ほかは概ね納得はいくかと。
執筆時間については、もうちょっと幅に余裕を持たせてもいいかな、とも自分は思います。これはまだ、実際にしていないからわからないというのが大きいですね。短すぎる、丁度いい、長い、と声が出てくることも予想されますので、当初にルールを決めて貫徹しますと企画自体が、少し堅いかなとも感じます。
明確に記載された案ですので、これを元に興味を持たれた方からの賛同が得られれば、提案してもらったルールなどでやってみようかと。

287 名無しさん :2013/06/22(土) 20:47:22 ID:rjvd/oBM
>>284
文字数制限も面白そうではありますね。
今回のは早書きが目的になってますので、また別の企画としてならよさそうですね。
もしプロット募集案を採用した場合、寄せられたプロットの配役をオリキャラ×キャラ、という感じにしてもいいか。
自分はオリキャラ×キャラプロットも可なので、オリキャラプロットも募集をかけるかと。

スレ的には一応開催しても大丈夫そう(?)なので、コンペ後を予定しときましょうか。
不安だけどコケても泣かない(ビクビク)

288 名無しさん :2013/06/29(土) 23:25:28 ID:TWLiAntM
基本オリ男×キャラで物語を書いていて主人公の名前を○○でやってるんですが
貰った感想の中で言われたことで、ここを「あなた」や「あんた」にして感情移入させやすくするか、「○○」という独立したキャラとして立てるかで悩んでます
オルテガさんの砂糖菓子シリーズみたいに続き物じゃない短編な作りなのでケーキ屋さんみたいな固有名詞は使えないし
ニバルさんの紅魔館の執事くんほどの個性もない普通の青年のイメージ、また霊夢と付き合ってる○○と
アリスと付き合っている○○(言うなれば別作品)は名は同じでも別人と思って書き分けているつもりです
また、今まで○○を使って作品を作ってきてたため、急に三人称を変えて書きづらくなったり、つまらなくなるんじゃないかなどと思ってしまいます

個性の無い名無し代わりの名前でも読み手に受け入れられるものでしょうか?

289 名無しさん :2013/06/30(日) 00:58:03 ID:KvjZ8qLY
一つ言わせて貰えば、その○○って言う書き方は元は某スレ専用で、
余所に持ち出すと余計な軋轢を生む可能性があるのではないかと思います
それぞれの場に相応しい書き方を出来るように模索すべきで、
余所でこうだったからここでもこうしていいよね、というのはどうかと思うのですが

290 名無しさん :2013/06/30(日) 04:42:31 ID:g4Nt6ru2
>>289
288は質問しているだけなんだから、そう尖ることなかろう。まあ語るスレで質問後、杞憂してた内容のままで投稿してはいるがw

>>288
さて、まずはようこそ夜伽へ。一作家として歓迎させていただきますね。
質問についてだけど、今から仕事なのでね。質問に答えるのは夜になる。
その間に、他の作家さん達が答えてくれるだろうけど、きつめな意見が出ると予測される。
とりあえずへこみすぎないようにね、気軽に。

291 名無しさん :2013/06/30(日) 08:12:35 ID:2Mf0jvuY
何でも許容すりゃいいってもんじゃない
◯◯って書き方がしたいのだったら受け入れられるかどうかわからない夜伽話じゃなくても
pixivの小説機能やノクターンノベルでいいじゃん

ttp://noc.syosetu.com/top/top/
ttp://www.pixiv.net/

292 名無しさん :2013/06/30(日) 12:18:00 ID:oZGKctGY
いっそオリキャラの一人称視点で話を書き、「僕」または「俺」を使用。東方キャラからも「君」や「貴方」などの二人称で呼ばせ、名前を書かないという手もある。
イカロの名無しオリキャラものは大抵この形を取っている。

どうしても「○○」を使いたい場合、イカロだと難しいかもね。
余程の人気作でもないかぎり、名前有りのオリキャラものはそれなりの評価しかもらえない印象。

293 290 :2013/06/30(日) 19:18:35 ID:g4Nt6ru2
ただいまんもす。
すでに回答されてるけど、自分も。
さて、まず確認しなくてはいけないことが幾つかある。
一つ目は、感情移入させるべきか、○○というキャラを独立させるかどうか。
二つ目は、書き辛くなるかもという不安と、面白くなくなるかもという不安。
三つ目は、個性のない名無し代わりのキャラ(例:ナナツ等と表記)でも受け入れられるかという不安。
すっ飛ばすけどまずは二つ目から。書き辛くなるのは仕方ないこと、これは慣れと精進しかない。で、肝心な部分だが、面白くなくなるとの意味をはっきりさせないといけない。
上記の一文では言葉足らずな印象でどっちかわからなかった。
自分が書いていて面白くなくなる、なのか、読者が面白くなくなる、という意味か。前者はもう仕方がないとして、後者だと読者=ファン&オリキャラ好きへの考慮なのかな、と思った。
先の回答であるように、夜伽は基本キャラ×キャラ、またはキャラ×モブが多い。面白くなくなるが夜伽読者を思ってのことなら、杞憂するほどではない。むしろ読者層は少なくなると予想される。
そこで三つ目だ。例えばキャラに「ナナツさん」などと呼ばせるとしよう。一つ目の意見も含まれるが、同じオリキャラならばいっそ固定ネームでもつけた方がいい。
注意書きで毎回、「前回の○○とは別人です」や「○○はあなた」と書くよりは、読者もずっと入りやすいかと。
書くにしても、そちらの方が都合はいいはず。で、一つ目になるわけだが、以上をふまえた上で、どちらの方が感情移入しやすいかと言うこと。
人称を変えて、「俺」「僕」「私」や、「君」「あなた」と、○○と。どれが感情移入しやすいかわからないのならば、夜伽作品に目を通すといい。
夜伽を頻繁に覗いてるのなら、自分の作風が受けるか受けないかの判断はできるはずだ。
さて長くなってしまったが、一つ目の最後、○○というキャラの独立について。これは個人的な意見なんだけど、別にいいんじゃないの? って感じかな。
>>291が言ってるように、受けるかどうかわからないなら余所で、はある意味無難。ただ氏が○○でいきたいなら別にいいんじゃないかな、規約さえ守ってれば。
先に述べたように、需要がなければ誰も読まない。○○というキャラ設定で評価されたいと思っているなら、努力が必要になってくると思うし、言わなくてもわかるかもだが毛嫌いしてる人も少なくはないからね。
因みに自分は読み物としてならアウトっす

294 名無しさん :2013/06/30(日) 19:22:44 ID:g4Nt6ru2
文字数ギリギリだったぜぃ……携帯はつらいな。
長々と書いたけど、まあへこまずに。
自分が読み物として受け入れられないのはスタンスの違いだからね。あくまで一つの意見ってことで。

295 名無しさん :2013/07/02(火) 17:20:37 ID:h38POJfs
強盗だっ!…おう!
一気に書き上げれる体力と勢いが欲しい今日この頃

296 名無しさん :2013/07/02(火) 18:15:56 ID:KzWpoIc2
散歩してるな散歩。気分転換になるしアイデア降ってくるし体力も衰えないし。

297 名無しさん :2013/07/02(火) 22:55:48 ID:/NpShvXE
無理して一気に書く必要はない
毎日コツコツ書いて書くことを習慣づければ作品はできあがるさ

298 名無しさん :2013/07/03(水) 00:46:01 ID:2dqjfsw6
一日800文字くらいずつ毎日書いてるだけで一ヶ月後には二万文字超えらぁ
まあ一日に最低限何文字くらい書くかのノルマを持つのが大事だな

299 名無しさん :2013/07/03(水) 01:16:10 ID:UkOK25RI
500文字くらいは書きたいが、なんとも

300 名無しさん :2013/07/03(水) 01:19:55 ID:UkOK25RI
って、お題決まってたか。
なんとも難しそうなお題だな。参加しないから関係ないけど

301 名無しさん :2013/07/03(水) 07:33:57 ID:8UvA9ycw
ずっと延期でもう開催されないかと思ってた
ただとっつき辛いな 欝話か重い話が中心で門戸凄い狭そう

302 名無しさん :2013/07/03(水) 11:56:08 ID:20VqZ/zI
挿入しなければ破けない処女膜。あれが破瓜るというのは「傷」がついたからだろう?
ならば、このお題でもいちゃラブは可能ではないか。

303 名無しさん :2013/07/03(水) 12:18:53 ID:SR/mWLYo
>>301
昔の「憂い」よかましだろう

>>302
ネタ潰しはやめろォ!

304 名無しさん :2013/07/03(水) 14:51:45 ID:5CLVwk/k
前回の「色」の方がはるかに難易度が高いと思う。
「傷」は考えればいろいろネタが思い浮かぶな。
凝った使い方をしようとすると途端に難しくなるけど。

305 名無しさん :2013/07/03(水) 16:11:00 ID:kct02bDM
お題自体わかりやすいが被りを恐れて難しく考えすぎる余り樹海から出られなくなってる。
有り体なプロットはいくつか出てきたがこれで書き始めるか悩みどころだ。

306 名無しさん :2013/07/03(水) 18:08:56 ID:A7ktybdY
別に被ったっていいんじゃね
書く人が違けりゃ同じ作品にならないし

307 名無しさん :2013/07/03(水) 20:08:35 ID:r.Tsqy9Y
書きたかったテーマがお題とマッチしててちょうどいい機会だから書くわ
キャラやカプ的にたぶん人気ないだろうので順位は投げ捨てる
今までも得票は意識してないが参加する以上は全力で真剣なのだわ

308 名無しさん :2013/07/03(水) 22:16:15 ID:UkOK25RI
こんぺの歴史も結構長いよね。
自分は二回ほど参加したけど、初参加の人っているのかな

309 名無しさん :2013/07/04(木) 15:33:32 ID:C1hsABW6
古傷という解釈にするか生傷という解釈にするかで明暗分かれそうだ
あるいは心の傷とか柱の傷とか…玉に瑕にかけるのもありかな
乙女は胸のサイズ差にグサッときたりもしますなー(ゲス顔

310 名無しさん :2013/07/07(日) 21:12:23 ID:9RUg7S.g
いま現在連載中のSSとテーマががっつり被っちゃってて辛い
テーマ自体すごい好きなのになあ

311 名無しさん :2013/07/08(月) 21:09:16 ID:BWdBTPY.
こんぺ参加予定の人に聞きたいんだけど…






























執筆の方は捗ってますかな?(ゲス顔)

312 名無しさん :2013/07/10(水) 21:14:19 ID:XPTO/cT6
鋭意製作中でございます(キモ顔)

313 名無しさん :2013/07/10(水) 21:24:57 ID:/iM78wkQ
ネタがぜんぜん降ってきませんです(あきらめ顔)

314 名無しさん :2013/07/10(水) 22:25:42 ID:6za.NbRU
はっはっはっ。8か月ぶりに夜伽に来て、こんぺの存在を知ったばっかりなのに執筆なんてそんな(滝のような汗)

315 名無しさん :2013/07/11(木) 20:17:43 ID:zqAG16tU
久々に訪れた人もいるのか。
参加しないし応援だけでもさせてもらおう。















ネタ潰ししながら。





とか書き込もうとしてた折りに携帯の電池が切れて、慌てて充電しようと立ち上がったら扇風機倒して壊してもうた。
罰が当たったんやな(´;ω;`)

316 名無しさん :2013/07/12(金) 00:03:54 ID:/eD6GpLg
ねちょの神がお怒りになられたのぢゃ
供物としてねちょSSをこんぺに捧げないとずっと祟られ続けますぞ

317 名無しさん :2013/07/12(金) 21:03:11 ID:q2h6xFg2
雛たんに祟られるのならよろこんでハフハフ

勢いで扇風機ネタ書きそうになっちゃったが、こんぺ参加してる暇がない&お題に興味ないからやっぱ不参加だな。
オイラの代わりにみんな頑張ってね(´ω`)

318 名無しさん :2013/07/16(火) 14:35:59 ID:15ov70eI
二年ぶりにSSでも書こうと思い立って早2ヶ月、まだネチョにたどり着けねえ
いつもこれぐらい時間かかるから、コンペに出そうと思っても締め切りに間に合わないんだよなー
どうやったら1ヶ月で完成させられるんや……

319 名無しさん :2013/07/16(火) 17:00:03 ID:ibuYKCg6
>>318
いっそのことネチョ部分だけ書けばいいよ。
そこからネチョ以外の部分を書くといいよ。

320 名無しさん :2013/07/16(火) 17:09:51 ID:4wyuvoSE
間に合わなかったら夜伽に上げればいいじゃない
ともかく書き上げろ必ず書き上げろこんぺは次もきっと開かれると信じて間に合わなくても絶対に書き上げろ

ねちょにたどり着かないだ? 俺はまだストーリー作成も終わってねぇんだよクソがああああまにあわねええええああああ

321 名無しさん :2013/07/16(火) 19:12:31 ID:Oq8XdRHs
>>319
俺もネチョの部分から書き始めてる。
学生時代のテストと同じで、最初から順番に解いて行くよりも、分かるところからまず手を付けていった方が効率的に時間を使えるんだよな。

322 名無しさん :2013/07/16(火) 22:23:50 ID:7VjaY3Hs
>>321
いや、提案しただけでそんな書き方できねーよw

ネチョ的にはシチュだったり行為内容を決めてから書く、かなぁ?
そこまでが長いのは知らん

323 名無しさん :2013/07/16(火) 23:59:43 ID:15ov70eI
>>322
そっか、ネチョのシチュを考えて書くんだな
自分の場合は誰と誰をいちゃつかせるかっていう発想から書き始めるから、そこが違うのかもしれない
どうしても二人がネチョる動機の方を重視しちゃうからなー

324 名無しさん :2013/07/17(水) 05:01:15 ID:Eo.e4mu.
>>321
自分が一度だけ締切間に合ったときは正にそれだった
やっぱそのやり方が正解なのかもしれん

325 名無しさん :2013/07/17(水) 21:14:55 ID:kvw3S4C.
>>323
持たせた動機がしっくりくると、凄く嬉しいよね。

ネチョシチュに関してはやっぱりどういうプレイをさせたいかが重要だよな。
巨乳キャラならやっぱりパイズリとかさせたいし、Sが似合いそうなキャラだったら足コキとか書きたいって思うもん

326 名無しさん :2013/07/21(日) 00:24:20 ID:srIHvbm2
うおおおおお!
こんぺ締め切りまで二週間を切ったあぁぁぁぁぁ!!
折り返し地点なのに進行状況がシャレにならねぇぇぇぇぇ!!

327 名無しさん :2013/07/21(日) 01:00:44 ID:EVbDZ.lc
ネタが思い浮かばず何も書いてない俺よりましだろJK

328 名無しさん :2013/07/21(日) 07:25:51 ID:8HxFagwA
ネタもあるし書かなきゃいけないけど心綺楼対戦が楽しい

329 名無しさん :2013/07/21(日) 14:46:34 ID:3GPP3KTU
もうだめだぁ、おしまいだぁ……

330 名無しさん :2013/07/21(日) 23:05:57 ID:KNaIN8mc
なぁに、まだ焦る時期じゃないさ。
真に本気を出すのは24時間を切ってからだ。

331 名無しさん :2013/07/22(月) 16:00:17 ID:uROCyVOs
おお、ついにこんぺ投稿者の一人目が現れたか。
さてさて他は順調かな?(^ω^三^ω^)おっおっおっ

332 名無しさん :2013/07/22(月) 18:29:42 ID:3yXE4sa6
そろそろ書こうかなと思ったら今更ながらに輝針城の体験版配布に気づいた…

333 名無しさん :2013/07/22(月) 21:06:07 ID:EvFoNWQI
輝針城は、コンペが終わってからってきめてるんだ(震え声

334 名無しさん :2013/07/27(土) 15:55:23 ID:VvVPDLug
あと一週間ですよー(他人事)

335 名無しさん :2013/07/28(日) 17:23:27 ID:GSINj2z2
すまない、今回は諦めた。
後は頼む……。

336 名無しさん :2013/07/28(日) 18:21:43 ID:uzsn6Z4c
>>335
諦めんなよ!いけるいけるやれるやれるどぉしてそこで諦めんだよお前ならやれるって!
いけるって!やれるって!絶対間に合うって!熱い魂見せてみろって!(炎)

337 名無しさん :2013/07/28(日) 18:25:20 ID:zSt0Ioiw
部屋の温度が上がるわー

338 名無しさん :2013/07/28(日) 18:58:23 ID:HnNDgv.U
ねちょこん作を書いてるかのようなついったーの発言にそろそろペナルティを考えるべきではないですかね
明言ではなくとも明らかにそれとわかるのはどうなの

339 名無しさん :2013/07/28(日) 19:41:42 ID:uzsn6Z4c
マジで?
それはいかんな。作者予想が捗らなくなる。

340 名無しさん :2013/07/28(日) 20:14:47 ID:j4/p3j2c
「まだ投稿してないけど今書いてるよ」ってのもダメなん?
「今投稿した」だと流石にダメだろうけど。
あと、

>・投稿・感想期間中は自分が作者である事を絶対に公表しない。

っていう一文は「書いたことすら伏せておく」なのか「書いたけどどの作品かは伏せておく」なのかで
割と分かれる気がする。自分は後者だと思ってたけど。

341 名無しさん :2013/07/28(日) 21:39:56 ID:uzsn6Z4c
後者だと思うけど、読者側からしたら楽しさは半減するかもなのだ
俺だけかもしれんがなのだ

342 名無しさん :2013/07/28(日) 22:44:14 ID:rW9nISrA
>「まだ投稿してないけど今書いてるよ」
これエントリーした人全員がやったらどうなりますか?
「書いたけどどの作品かは伏せておく」と解釈すると上記の仮定が行われた時に現れる結果を許容してしまうことになりますよ。

>・投稿・感想期間中は自分が作者である事を絶対に公表しない。
「作者」という表現が紛らわしいといえば紛らわしいですが
作者=書いた人なので、書いたことを公表すること自体禁止で
公表の際に具体的作品名が伴う・伴わないは関係がないと思います

なので
>「書いたことすら伏せておく」
こんぺで名前を伏せるルールの本義(名前読みによる採点etc)からいってもこっちだと思いますが。

343 名無しさん :2013/07/28(日) 22:47:04 ID:rW9nISrA
つか、前夜祭チャットでねちょこんに書いたことを言ってしまって
管理人さんが諌めた事例、ありませんでしたっけ
ちとうろ覚え

344 名無しさん :2013/07/29(月) 11:56:56 ID:k/B9D64U
罰則というのも難しいからそれぞれマナーに任せるしか無いかなあ
まともにやってる作者のモチベ下がって過疎るのは心配だけど

345 名無しさん :2013/07/30(火) 01:08:57 ID:q7LVoKcA
どこまでならセーフとかややこしいし細かく定めれば定めるだけ「じゃあこの場合はセーフなの?」みたいなのが増えるから
こんぺ期間中は「書いた」も「書いてない」も言わない、一切触れないってのが一番だと思うけどね

あとついったーみたいに趣味嗜好が筒抜けの場所だと、「参加したらしい」って情報とその人の好みのカプとかを合わせると
個人特定とか結構容易だろうし

346 RoN ◆6/IjwK8RCE :2013/07/30(火) 03:28:39 ID:qbJHb/w.
どうも、メールフォームで連絡受けて来ました。
色々と言葉にしたいこともありますが、私の立場で色々言うのもアレなので
簡潔に要点だけ纏めさせて頂きたいと思います。

・投稿期間〜作者予想期間の間はこんぺの参加表明及びそれに準ずる発言を発信するのはNG
(特定の作品名を言わずとも、作者自身が参加したことを示唆しないようにする)
・感想期間中に読者が作者の特定(予想)を行いそれを示唆する発言を公共の場で行うこともNG
(個人で予想を楽しむ分には大いに構いません。ねちょこんの楽しみでもありますから)
・こんぺに関する話題を避けるのが最も安全。
・明らかにNGだろうと思う発言を見かけたら管理人に連絡。注意喚起促しに行きます。

こんな所でしょうか。
ご理解の程を宜しくお願い致します。

347 名無しさん :2013/08/03(土) 12:59:31 ID:JFQ4AkiA
さておまえら
残り11時間なわけだが

348 名無しさん :2013/08/03(土) 13:59:25 ID:bYPvfIoU
だ、大丈夫だ。あと5時間くらい集中して書けば残り20kbくらいは…

349 名無しさん :2013/08/03(土) 14:43:04 ID:VVyqqYtE
昨日の深夜1時に降ってきた時はどうなるかと思ったが、書きあげてしまった
自分がちょっと怖い

350 名無しさん :2013/08/03(土) 15:15:04 ID:oZF/ehV6
>>349
誤字脱字チェックは済んだかい? 推敲はしたかい?
わりとそういうのでも見返したら粗が目立ったりするんだぜ☆

わりとギリギリまで投稿数増えなかったから少し不安だったが、お盆は暇せずにすみそうだ

351 名無しさん :2013/08/03(土) 20:07:43 ID:3pG2OVsM
>>349
グレー発言はやめておけ。
さっき投稿してきたともとれなくないから。

352 名無しさん :2013/08/03(土) 20:38:44 ID:jotaWzL.
あと3時間ちょっと
SS「まだだ、まだ終わらんよ」
終わってくれよたのむよ

353 名無しさん :2013/08/03(土) 21:07:01 ID:evWod98Q
あと3時間切り。
0時回ったらじっくり読んでやるんだ…
ワホホイしてやるー

354 名無しさん :2013/08/03(土) 21:17:22 ID:3pG2OVsM
辛辣なコメントを残してやろうぞクハハ

やっぱ控えめかお世辞米もらう方がうれしいのかな。いつも迷う

355 名無しさん :2013/08/03(土) 22:32:47 ID:sdWdswgA
コンペに限った事じゃないけど辛辣でもダメな部分きちっと指摘されると嬉しいというかありがたいな
お世辞もそれはそれでもちろん嬉しいが

356 名無しさん :2013/08/04(日) 00:12:50 ID:TXaJoF4s
ttp://i.imgur.com/twEO5Z7.png
俺じゃないですが
なんという;;;;;;;;;;;;;;;;;

357 名無しさん :2013/08/04(日) 02:27:55 ID:qdRzdhns
面白そうな作品ばかりでこれから読むのが楽しみだ。
頑張って全コメ目指そうかな。

358 名無しさん :2013/08/04(日) 06:39:30 ID:uZ6PTK0A
19作品か……。冬に予定通りの開催がなかったことで
もうネチョコンペ自体が終わったと思った人が多いのか
暗めのお題で敬遠した人が多いのか、微妙なとこだが
前回トップの総獲得点ですら100点/10評価切りそうだったし
全コメしてくれる人は貴重だから、1点でも2点でも入れて評論書いて
やってくれると有り難い

359 名無しさん :2013/08/04(日) 22:03:00 ID:7moPkbDs
締切とどん被りだったのじゃ…

360 名無しさん :2013/08/07(水) 01:41:46 ID:LGfDwAdE
>>354-355
批評について考えたことをスレに書いてみたので
よければ
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/11514/1363505559/

361 名無しさん :2013/08/24(土) 03:26:26 ID:wlQOz6Mo
さあさあ当日ですが。参加された皆さん今の心境をどうぞ。
自信のほどはありますか?

362 名無しさん :2013/08/24(土) 16:09:38 ID:Yq3qyM6M
>>361
自分の書きたいものを好きなように書いただけなので、順位は低いだろうと思ってます。
でも、書きたい話を書けたので参加できただけで満足してます。

363 名無しさん :2013/08/24(土) 17:15:26 ID:h6Q8buIA
やっぱ一日じゃ無理があったと思う

364 名無しさん :2013/08/24(土) 21:06:59 ID:EUTMDz9U
今回はお題運用がストレート過ぎてそこに後悔してる
お題決定と同時にネタストックから書くものを即決したが
やはりこんぺに際してこんぺ用にイチから起こしたものを書くべきであった

365 名無しさん :2013/08/25(日) 12:01:27 ID:bELlrzZM
みんなお疲れ様。
全コメ余裕なくらい超楽しかったよ。
参加された作家さん本当にお疲れ様でしたー

366 名無しさん :2013/08/31(土) 18:39:14 ID:2S8gj2Mk
制作の止まっている自作品を一から読み直す→自分の需要が詰まっているので面白い→停滞している部分に辿り着く→「おい、続き書いてくれよ!」
作者あるある

367 名無しさん :2013/09/02(月) 18:39:55 ID:fkvEVxu6
完結させてしまえば大丈夫だ。しかしその時はその時で続編はどうなんだという考えがポツポツ
作者としては時々思うのが挿絵じゃないけど、作中の特徴的なシーンを絵にしてもらいたいなぁっていう気持ち

368 名無しさん :2013/09/02(月) 18:41:30 ID:gS2EJLg2
すでにある絵をもとにSSにする手法

369 名無しさん :2013/09/03(火) 04:16:03 ID:0v0Llk.w
自分で絵も描ければ一番いいんだけどねえ
確か夜伽も画像の挿入はできたはずだし

370 名無しさん :2013/09/03(火) 23:39:38 ID:HkLsFl3s
ふと大昔の作品手直ししてちゃんと完結して投稿するかと思ったらこれだよ!!

371 名無しさん :2013/09/05(木) 00:17:07 ID:pSUmB.Q.
概要かぁ。
書くのも難しいけど、内容ゲロるかどうするかの判断も難しいし、うーん迷うね。

それはそうと原稿進まない。
一日500文字を目標にはしてたのにメモ帳すらつけていないファック!

372 名無しさん :2013/09/26(木) 19:09:58 ID:dqSdjwP.
なんか最近、体力と性欲がかみ合わない
「今なら書ける」って意気込んだ時に限って性欲が足りない
逆に体力足りなくてゴロゴロしてる時に限ってムラムラしてしまう

373 名無しさん :2013/10/22(火) 15:14:56 ID:4ItWgCH2
投稿が全くないね。
どうしたの。

374 名無しさん :2013/10/22(火) 22:51:16 ID:cKT7.pm.
必死こいて書いてたSSのデータが飛んで泣いてるなう

375 名無しさん :2013/10/23(水) 23:56:31 ID:OrcQspmA
>>373
冬コミが近いからと予想。
自分はもう解放されたけど、もの凄い長い物を書いてて時間かかってるとか。

>>374
oh...ナ、ナム…

376 名無しさん :2013/11/13(水) 20:56:46 ID:Ft56JS0E
出、出ー!閲覧数多割、感想数少、胸中悲嘆暮作家ー!(俺

377 名無しさん :2013/11/15(金) 01:37:06 ID:zOdupvxU
なんだ? 何言ってるかよく分からん日本語で話せ

378 名無しさん :2013/11/16(土) 01:58:11 ID:Qsfh.h0g
で、出たー!閲覧数だけ増えて感想少ないのを嘆く底辺作家ー!(ブーメラン
エキサイト俺翻訳

379 名無しさん :2013/11/22(金) 11:50:45 ID:g2UmTLoI
なんかこう投稿ラッシュと全く投稿がない期間があるけどなんだろうな

380 名無しさん :2013/11/22(金) 17:27:39 ID:QdXEbFBQ
たまたま書き上がった時期が被っただけじゃないかな。
じっくり書く人もいれば、ぱぱっと書いちゃう人もいるだろうし、長編や短編とかも関係してるんでしょう。

381 名無しさん :2013/12/16(月) 19:02:07 ID:C1nBTvYs
廃れたな

382 名無しさん :2013/12/16(月) 19:33:01 ID:PpGQXWYw
そぉんなこたぁない

383 名無しさん :2013/12/24(火) 08:09:27 ID:T66FwF4w
別スレッドから誘導されてまいりました、失礼致します

作品の文字サイズが初期状態で90%になるようにして投稿したいのですが
どのようにすればよいでしょう?
ご教示いただければ幸いです

384 名無しさん :2013/12/25(水) 17:45:33 ID:iMikqIlk
>>383

 投稿画面で作品の「本文」全体を

<div style="font-size:90%">

 (本文)……

</div>

 このように囲む。
 また、

<div style="padding-left:10%; padding-right:10%; font-size:90%">

 (本文)……

</div>

 とすると、作品の左右に「10%」の余白ができる。
 「確認」ボタンからプレビューできるので、
 気に入らなければ「修正」で数値の変更が可能。

 ガンバレ。

385 名無しさん :2013/12/25(水) 21:35:15 ID:0lfmWrzY
>>384
おお……丁寧なご説明痛み入ります。
スタイルシート、ですね。いろいろ試行錯誤しながらやってみようと思います。
ありがとうございました!

386 名無しさん :2014/01/15(水) 00:01:27 ID:xsErE/.w
さぁ頑張ろう

387 名無しさん :2014/02/02(日) 09:49:00 ID:fjsQspAU
過疎

388 名無しさん :2014/02/09(日) 22:09:19 ID:bgYeK0GQ
鑑これが一段落したためか、すこしずつ投稿数がふえてきているきがする。

389 名無しさん :2014/02/10(月) 13:06:13 ID:Vzy5llzs
お前ら書いてる途中にモチベーション下がったらどうやって復活してる?
俺は映画を見てるんだが

390 名無しさん :2014/02/10(月) 21:28:14 ID:E02QzcZM
次回こんぺはどうなったのだろう。

>>389
他の人のSS作品読んだり、薄い本読んだり、ニコ動の東方動画見たりかな。

391 名無しさん :2014/02/20(木) 21:26:50 ID:okaUhEjI
>>390
表が終わったあたりかもしれんな。

>>389
小説をみる。
早く寝て、脳内設定を膨らませる。

392 名無しさん :2014/03/29(土) 16:49:03 ID:7kPH0IyE
春になると人が減る気がする

393 名無しさん :2014/03/29(土) 23:38:31 ID:UfLPj3mA
年度替わりだから忙しいのかもね

394 名無しさん :2014/04/06(日) 08:40:37 ID:5ErvKK7s
コンペまだかなぁ

395 名無しさん :2014/04/18(金) 21:02:36 ID:.LSMysGs
さあコンペきましたよ皆さん、アップは済ませてますか

396 名無しさん :2014/04/19(土) 06:29:23 ID:8zm4ey7E
おっけーですよ

397 名無しさん :2014/04/26(土) 23:21:42 ID:HOqJlyaQ
再起動といきますか…

398 名無しさん :2014/05/07(水) 20:22:41 ID:YGxvyA4k
しょーがねーなー、ったくよー(いそいそ

399 名無しさん :2014/05/26(月) 14:38:48 ID:TNUL/0Po
進歩どうですか?(ねちょこんの)

400 名無しさん :2014/05/26(月) 19:55:04 ID:Dpy5G43.
まだまだかかりそうです。
仕事のピーク時期と重なって残業時間が多く時間が取れないのが痛い。

401 名無しさん :2014/05/26(月) 20:36:24 ID:fquKkrps
ゲームしてたり寝落ちしてなければ今頃書き上がってた(まる)
残り十日と少しでどうしろと

402 名無しさん :2014/06/02(月) 01:31:53 ID:z8orNwLg
あと五日ですぞー

403 名無しさん :2014/06/07(土) 19:14:39 ID:peYx.8gU
あと四時間進歩駄目です泣

404 名無しさん :2014/06/08(日) 00:48:46 ID:qLHSW4mQ
投稿した人たちお疲れさま!
間に合わなかった作者も伽の方で供養しような……

405 名無しさん :2014/06/08(日) 01:38:33 ID:9K0c/XiE
おもむろに鈴と鈴棒を差し出す)スッ…

406 名無しさん :2014/06/08(日) 21:29:49 ID:eOaAnSdY
ちーん(死因、ミスを見つけてのたうち回る)

407 名無しさん :2014/06/09(月) 20:51:45 ID:TaceH2Jc
ちーん…(死因 時間がなさすぎてあからさまに手抜き手法でまとめて後悔で心臓ショック状態

408 名無しさん :2014/06/16(月) 00:42:43 ID:Wy8QJPeo
こんぺに出そうとアイデアを纏めて執筆したはいいけど、途中で筆が進まず結局こんぺに投稿できなかった作品があり、現在なんとか書き上げて供養しようと考えているのですが、
こんぺに間に合わなかった作品の投稿って、感想期間や作者予想期間が終わってからの方がいいでしょうか?
(こんぺ期間中に供養作品を投稿する=こんぺに間に合わなかったのだから不参加であるということを明言する に近いため、厳密に言えばこんぺのルールに反する可能性がある?)

409 名無しさん :2014/06/16(月) 03:48:32 ID:2SE1vdy.
>>408
お題に沿って書いたものであるとか、供養であることを明記したい場合は結果発表後でないとまずい。でないと作者バレに繋がる。
お題を引っこ抜いてねちょこん作であることを想起できないように改変してるなら問題なさそうだが

410 名無しさん :2014/06/16(月) 20:26:06 ID:hw5RyQwE
お題要素が残ってても作者自ら言わなければ読んでる方は分からないんじゃないかな
だから結果発表前に供養作であることは言わずに普通に投稿するか、
発表終わってから「供養です」と出すかのどっちかか。
とはいえ>>409の言うような可能性もあるから結果発表後の方が無難な気はするが

411 名無しさん :2014/06/16(月) 22:46:22 ID:Wy8QJPeo
お二方ありがとうございます。やっぱり確認しておいてよかったです。
自分としてはやはり供養作であることは表明したいので、結果発表後に投稿したいと思います。
(その前にそもそも完成させんとだが)

412 名無しさん :2014/06/17(火) 00:26:02 ID:xYg7hn6s
頑張れー
自分もほったらかしてたやつ書かないと。

413 名無しさん :2014/06/27(金) 20:32:14 ID:scRxZEk.
参加した作家さん、今の心境は如何ですか。
自信のほどは。

414 名無しさん :2014/06/28(土) 23:47:04 ID:v7MFNPJU
最下位の自信ならあるぜ!

415 名無しさん :2014/07/01(火) 22:03:25 ID:HNZxc8E2
こんぺ終わったけどおまいら息してますか?
わい将夏バテで筆が進まへん

416 名無しさん :2014/07/02(水) 20:57:50 ID:nYMNqQJU
こんぺのレス返信してたらPC落ちた……落ちた……
誤字修正だけして不貞寝するぐすん……

417 名無しさん :2014/07/06(日) 16:41:44 ID:Gy9rDr5.
生きてるZE!

418 名無しさん :2014/07/15(火) 21:38:19 ID:d3DGyJ9c
投稿直後の虚脱感半端無くてこのまま昇天しそう、、。

419 名無しさん :2014/07/17(木) 20:11:31 ID:vTyFkmoU
>>418
生きろそなたは美しい

420 名無しさん :2014/07/26(土) 22:30:25 ID:U1HOZV32
みんなこの夏の暑さで蒸発しないようにNE

421 名無しさん :2014/08/13(水) 02:11:14 ID:jhSZhQZ.
くそう、ねちょへの導入部分は出来ているのに肝心のねちょ部分が書けん!

422 名無しさん :2014/08/13(水) 12:45:52 ID:.spbhGxg
そんなあなたにこれ!「箇所書き」!
思いついた内容(行為)を数点メモのように書くだけであら不思議!スラスラ書けちゃう!(※個人差があります)
お申し込みは0○×△-1341-016イザヨイレイムまd(ry

423 名無しさん :2014/08/13(水) 20:55:27 ID:t473I/5Y
巫女さん苗字が十六夜になったんですか これはめでたい

424 名無しさん :2014/08/14(木) 21:39:45 ID:nxDsBSlk
某所で書いた不完全燃焼な文を
改良して投稿してみた。
・・・←これの使いすぎには注意しないとorz

425 名無しさん :2014/08/15(金) 00:35:59 ID:tqPF7M2E
ダッシュもね

426 名無しさん :2014/09/04(木) 00:59:54 ID:1Jvgbnww
舞台の組み立てと導入が書けたら満足してしまうからいつまでたっても投稿できん
そろそろそんなのが二桁貯まりそうだ

427 名無しさん :2014/09/04(木) 09:36:03 ID:aiBsEpv2
なんかそれ妄想向けだな。
書き上げた作品がどのくらいあるんだろうか。あと長さとか

428 名無しさん :2014/09/04(木) 19:15:49 ID:L2G6MciQ
妄想向けというか実際自分の妄想を改めて文字に起こして細部まで詰める作業が楽しいって感じだな。
一応今まで投稿したのも片手より少し多いくらいかな?
妄想走りすぎガチバトル気味になったからお蔵になったのもあるわw

文字数は自分的に収まりよく感じるのが五千以上一万以下くらいだからそうしてるなー。

429 名無しさん :2014/09/04(木) 20:43:22 ID:XnoPPQy.
>>428>>426なのかな?
ストックが完成させたものの三倍以上いったら癖付く可能性ありだし、期間決め手一つか二つ作品を書ききった方がよさそうに思える。
426じゃなかったらスマソ

430 426 :2014/09/05(金) 00:34:27 ID:YxXMyFvc
すまん428も俺
正直もう悪い癖がついてると思うわ

とりあえず今あるストックで一番気に入ったの完成させようとはしてる
ただ仕事も不定期で期間切ったりはできないんだよなー

431 名無しさん :2014/09/05(金) 05:52:57 ID:Eyl10tu6
期間決めが無理なら根気よく心血を注ぐしかなさそうやね。
ガンガレ

432 名無しさん :2014/10/25(土) 19:27:08 ID:1mtRuZ.g
いきてるかい?

433 名無しさん :2014/10/25(土) 19:56:20 ID:TFtkY0yw
なんも書いてないけど生きてるよ。

方向性とか考えてもなかった頃は相談や質問投げてたけど、定まってくると黙々書いて投げるだけになっちゃうもんだね。
アドバイスをくれた先達の方々は元気でやっておられることか、自分という人格の根が張りはじめたから、尚更感謝の念で一杯だわ。

434 名無しさん :2015/05/21(木) 22:03:37 ID:SimZfhW2
なんかこう、燃え尽きそうなんだがそういうときはどうしたらいいのだろうな。ケンシロウ

435 名無しさん :2015/05/22(金) 13:51:38 ID:q6/3/kV6
>>434

無理に燃料入れて疲れるくらいなら、
一度パッと別方向に切り替えてリフレッシュ。
俺はよく水風呂に入る。
あとは1、2駅くらい歩くかな。

人生何でもそうだが、
燃え尽きるために生きちゃいかん。
ゆっくりと末長く燃えてくれよ。

436 名無しさん :2015/08/01(土) 21:20:04 ID:yN2hzR0I
最近創作に関する話とはしてないので話題振りついでにage↑
台詞と地のバランスを取るのが苦手というか、比率が極端になりつつあるんだけど、他のかたは執筆中こういった症状になったりはしない?
私の場合は大体の台詞が、地の語り部分で代用出来たりする程度の、またはそういった構成だからなのかもしれませんが。
癖か好みの偏りか判断つかないけど、官能小説という枠組みの中で、他のかたがキャラに喋らせる時はどう作ってるのかなと、滞り気味な筆を捗らせる手法がないものかと思った次第。

閑古鳥の声を流してばかりも寂しいですし

437 名無しさん :2015/08/01(土) 21:21:01 ID:yN2hzR0I
ageると言いつつ癖でsageてしまうとは情けない(´・ω・`)

438 名無しさん :2015/08/02(日) 22:08:16 ID:jQhFW6YQ
ここだとageもsageもあんまり関係ないような……

濡れ場とそれ以外でセリフと地の文の比率が違うって事?
それならあんまり気にする必要はないんじゃないかなと思ってる、濡れ場なんて「どれだけエロく描けるか」の勝負だし

とりあえず地の文は状況を色々と描けるけどテンポが遅くなりがち、セリフはテンポ良く読めるけど内容が薄くなりがちって違いがあるから、中弛みしない程度にそこは意識するかも
説明っぽい淫語絶叫連呼はスピード感を保ったまま内容の薄さを補う画期的な手法なのかもしれない
(抜けるかどうかは人による→正解は無いから自分の性癖に素直になるのが一番)

439 名無しさん :2015/08/02(日) 23:03:08 ID:zpwke72k
濡れ場は昔みたいに「あっ、ふぁ…そこだめぇ!」だとか口淫や舌絡ませの音とかはまったく書かなくなったかなぁ
そういう意味では偏ってるけどそこは気にしてないですね。
今回ふと思ったのは、物語を進めていく途中だったり、キャラ同士や周りの関係を作るための会話でして、地で作ってる箇所と会話で作ってる箇所の差が地寄りだなぁと感じたからです。
この辺は見直しが利くので、投稿後のものは色々と練り足らなかったなで済ませてますけど、今書いているものの筆を止めみれば前作品や今に至るまでの癖が見受けられまして。
なんと言いますかね、「」が地の中で浮いて見えてしまうことが増えてきて、「やっぱここ地の文にしよ……」となっていく感じです。
客観的に見るのは結構難しく、私自身それが下手だなぁと自覚してたりするのですが、こういった心境になったりしてる人いないかな、だったらどうやって切り替えたりしてるのかなと気になったのが顛末。
あんまり考えなくてもよさそうな問題だったみたいなので安心しました

人称変えても手癖みたいなのがあるのはなんだろ、憧れた作家の背中からいつの間にか離れたと認識していいものなのか、思い上がりなのかわからないですね(´ω`;)

440 名無しさん :2016/02/03(水) 21:20:30 ID:KVwuBlpE
集まって祭りを開催できればいいのになとおもう。

441 名無しさん :2016/02/03(水) 21:51:29 ID:GUqOqsh6
>>440
チャット的な?

442 名無しさん :2016/02/03(水) 23:12:44 ID:h9yyfsLA
こんぺとか日時決めての投稿祭り的な?

443 名無しさん :2016/02/04(木) 11:01:51 ID:YBo4RwVg
こんぺするなら場所の確保か、一時的にサイトの管理権貸してもらえるように連絡取るしかないんじゃないかな。
開催場所を自分で用意する場合にも一声かけて、必要であれば協力してもらったりさ。
「夜伽」が行なうこんぺなら通ってる人達は作家読者共に開催の知らせがあれば覗くだろうけど、問題は定期的に覗く層から離れ、専ブラも使ってない層じゃないかな。
作家のほうはツイッタみたいなSNS伝いで拡散していくだろうけど、夜伽側と連動しないなら読み手が開催の旨を知る由はないし、作家追いしてSNS覗く層だって頻繁に投稿するか作品以外でも(発言が面白いなどの)価値がなければそうそう追いかけてはいないだろうし。
前こんぺみたいに作家読者の参加率が低くてもいいならだけど、開催管理できる余裕のある人(創作者・被創作者問わず)が場を設けたなら、これまた余裕のある人達が参加すると思う。

少なくとも自分は簡易的な開催場所作ったりする知識も経験も持ち合わせていないので、余裕あれば参加者に加わるくらいしかできないや。
てかそういう人のが多いかもしれんが。
たまーにツイッタとかで見かけるお題やカップリング、登場人物を決めた作品を製作&発表するっていう流れがあるけど、あれと似たようなことをするくらいならいけるんじゃないかな。
ただ、以前にここで「作家同士がお題決めて普通の作品集にこんぺっぽいの(タグつけるなりして)期間決めて投稿しね?」って提案したら、どっかでそれが問題になったと指摘受けたから「然るべき場所と然るべき管理者に従ってやるべき」って層からはよく思われないかもしれんし、よくわからん。
自分がSNSやってないってのもあるけど、そういった層が集まってここで創作面での相談したりチャットしたりするのは好きだから、機会を作ってくれる人がいるなら参加はしたいな。
別にチャットじゃなくっても話題さえあればここでも充分っちゃ充分だけど。

444 名無しさん :2016/02/06(土) 12:22:16 ID:onFrqo/Q
さあ、話題を振るのです……

あっそうだ、こんぺに関しては先人がマニュアルを作ってくれてるし気合と愛があれば運営できるかも?

445 名無しさん :2016/02/10(水) 13:47:14 ID:JFnq21AQ
話題は……ここ覗く人がなに語りたいかえ分かれるんじゃないかな
上手くなりたい、普段どういうところ気をつけてる、査読してくれとか。

閑古鳥鳴いてる状況だとなかなか人集まらなさそうだけど。
多分こんぺ関連が求められてるっぽいからそっち方面かね? 先人のマニュアルとか知らないってのと開催するにしても誰がその席に着いて請け負ってくれるのかとか

446 名無しさん :2016/02/11(木) 00:48:46 ID:bpDHfThI
ここでお題の募集して通常の作品集になげるかえ?
短期間(短編のみ)みたいなの、とか言ってみるテスト

447 名無しさん :2016/04/13(水) 13:53:17 ID:E3KFkaTo
本当に出会える出会い系ランキング
ttp://bit.ly/1OgYRt7


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


東方三月精 Strange and Bright Nature Deity (3) (角川コミックス) / 角川書店(角川グループパブリッシング)

お口の中あったかそうです


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa