したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

架空戦記系ネタの書き込み その122

1 弥次郎 :2021/02/19(金) 22:33:27 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
このスレは単発ネタも含める関係上、スレタイトルを『中編以上のネタの書き込み【架空戦記版】』から改名いたしました。
そのため単発ネタもOKとなりました。
ですので、単発・連載・嘘予告等を問わす、ミリタリー分多めのネタは、こちらに書き込んでください。
※例:史実準拠の歴史を歩む世界への転生・介入等

憂鬱世界内でのネタ、漫画・アニメ・ファンタジー等の別世界への転生・介入等は、『ネタの書きこみ』へどうぞ。
そこから同一のネタを題材とした投稿が(個人、複数人問わず)連続する場合は『中編以上のネタの書き込み』へどうぞ。

日本大陸に関するネタは『日本大陸を考察・ネタスレ』へどうぞ。
青の軌跡やガンダム関係に関しては『【青の軌跡】ガンダム総合スレ【憂鬱ガンダム】』へどうぞ。
コードギアスと憂鬱とのクロスは『提督たちの憂鬱×コードギアス ネタSSスレ』へどうぞ。

その他個別ネタスレがあるジャンルは、個別ジャンルのネタスレへどうぞ。

ネタ内容に関係のない雑談・議論、現代の事件・政治等に関する話題は『雑談スレ』にお願いいたします。


投稿にあたってはマナーを守り、常識の範囲内でお願いいたします。
二次創作にあたってはルールのあるものもありますので(例:らいとすたっふルール2004等)そちらも参照ください。
※ 投稿にあたっては下記注意事項をよく読み、それに則りお願いする次第です。

デン氏作成「中編以上のネタの書き込み用 規則12条 -   Ver1.03」更新2015年10月30日

――このスレには注意すべき事や規則があります。以下の文をお読みになり承諾できる方のみお読み・書き込みしてください。

1.ここは中編以上のネタ用スレなので様々な話が長期に渡って飛び交う可能性があります。場合によっては個人的に好きな内容や嫌いな内容が出る事がありますので、それらを覚悟した上でお読み・書き込みをしてください。
2.ここは中編以上のネタ用スレなので「少々の議論」はともかく、「本格的過ぎる議論」や「相手の価値観を潰す議論」は絶対にしないでください。
  以前それが原因で話が失速や潰れたりしています。冷静かつ楽しく書き込みを行って下さい。
3.ここでの話題はネタスレで中編以上のネタスレへの移行が推奨された話題のみです。それ以外の話題についてはネタスレに書き込むようお願いいたします。
4.「不適切発言」や「暴言」、「高圧的な発言」はしないでください。
5.ネタSSを投稿する際は出来るだけ、前持って投稿宣言をして下さい。いきなりですと動揺や迷惑、SSの分断の元になる可能性がありますのでご協力をお願い致します。
6.ネタSSは原則何でもご自由ですが「生々し過ぎる・性的・残酷すぎる」SSは禁止です。それらを守れれば「自重しないSS」はOkです。後は七つ目を読み、警告を入れましょう。
7.ネタSSが人を選ぶ様な場合はSSの最初に警告で目立つ様に表示してください。
  また、ウィキに搭載しても良い場合は警告の時に一緒に供述してください。またこのSSに限り何か禁止、許可したい場合なども警告に一緒に供述してください。
8.他作者の二次創作関連の話は慎重に取り扱いましょう。荒れる可能性が高く、他作者のファンの皆様の機嫌を損なう可能性があります。十分気をつけましょう。
9.産業作品や他作者の二次創作関連も含め、批評などは「きちんとした理由」なしに書き込まないようにしましょう。
  元々二次創作などは炎上しやすく、些細な事でここの掲示板に多大な迷惑をかける可能性が高いです。そこら辺もよく考えた上で書き込みましょう。
10.新規SSを投稿する際には議論の混乱を避けるため2015年時点で最も議論されている戦後夢幻会世界か、そうではない全く別の作品かを明記しましょう。
11.戦後夢幻会世界についての新規SSを投稿なさる際には議論の混乱を避けるためにひゅうが様・yukikaze様のルートがベースか否か、又はお二方とは異なるルートかを明記しましょう。
12.みんなで仲良く話しましょう。

前スレ その121:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1610896406/

2 ひゅうが :2021/02/20(土) 00:14:18 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp

海神の雷世界SS―――「発動前夜」


――西暦1940年6月、フランス・コミューン国とアメリカ合衆国は鋼鉄協約と称される同盟関係を締結。事実上アメリカ側がフランス側にたって欧州へと軍を進めることに同意した
これに伴いアメリカ国内ではフランス向け援助物資としてレンド・リースと称する大規模な軍需生産が開始
その実態は、フランスの有する広大な植民地の切り売りそのものであったのだが、スポンサーの甘言にドイツ憎しで凝り固まっていたフランス市民は易々と乗ってしまった
さらに時を同じくするようにして、欧米の金融界に大きな地位を占めていたユダヤ人への差別が顕在化
これを幸いとして機会主義者であったロング政権は国内の資産没収とともにユダヤ系企業の国有化、彼のいうところの「国家非常経済化」を推し進めていった
さらには、満州向け貿易を行う国家独占企業としての「ルーズベルト・トラスト」が設立(なお前大統領とは何の関係もない)。ここが発行する特別手形、歴史用語でいうところのメフォ手形を担保とした国内投資の増強が開始されたのであった
そしてその投資先は、ルーズベルト政権下におけるTVA(テネシー川総合開発計画)だけでなく、パナマ運河のさらなる拡張に加えて国内インフラの大規模再構築に及んでいた
19世紀に構築された鉄道中心のインフラを、思い切って自動車中心の高速道路網へ再構築せんとするこの計画は日本帝国の国土省が「これだ!これがやりたかったのだ!」と新幹線鉄道計画に対する対案として持ち込むほどの完成度を誇っていた

これらの政策に加えて、英国がその無尽蔵の富で後援するドイツ共和国政府や、その同盟国となりおおせた(それまでは英国は東ロシアことロシア帝国政府の方を正当をみなしていたのだった)ロシア共和政府とフランス・コミューンとの間の「素晴らしき大きな戦争」が巻き起こす大規模消費は合衆国経済に未曽有の活況をもたらした
誰もが歓喜した。
そして、お飾りの大統領であったリンドバーグ大統領が謎の死(のちにユダヤ人青年による暗殺と断定)を遂げ、ロングが大統領と副大統領、そして上院議長を兼ねる総帥の地位を占めても反発するものは文字通りに圧殺されていったのだった
底冷えどころか絶対零度の景気であった米国造船業界に軍需という新たな血が強引に注ぎ込まれたのもこの頃になる
彼らが建造したヴィクトリー船と呼ばれる全溶接輸送船群は大西洋を幾度も往復し、米国製兵器をフランス・コミューン軍に引き渡していった

3 ひゅうが :2021/02/20(土) 00:14:52 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp

こうした状況を座視しているほど、大英帝国はあまくなかった。
彼らは大西洋上に臨検艦隊を派遣。輸送船団の阻止を図った
しかし、これも合衆国側が巡洋戦艦複数に航空母艦まで含む護衛艦隊を船団にくっつけるまでだった
堂々たる国際法の無視である
彼らは高らかに、「もはや東京条約体制に従う必要を認めない。われらは世界新秩序(ニュー・ワールドオーダー)を建設し、旧秩序を『黙殺』する」と宣言した
この「黙殺」表現がのちにチャーチル政権によって大いに利用される皮肉を生むのだが、ひとまず置いておこう
1940年後半から1941年にかけて、心あるフランス・コミューン軍首脳部は「アメリカがすべてをつかむ前に戦争を終わらせる」ことを目的としてのちに電撃戦といわれる陸と空が一体となった戦車による浸透突破作戦を敢行
ドイツ首都ベルリンを陥落させ、西プロイセン近くのオーデル川沿岸まで達しようとしていた
だが、ここで中東欧の大国であったポーランドが中立を破棄
宿敵であるはずのロシアと結んで参戦し、チェコやハンガリーもこれに呼応。南ドイツからの包囲戦を仕掛けられたことによって再度形勢が逆転する
兵站線の柔らかい脇腹を擁するところのイタリア統領ムッソリーニのもたらした会心の一撃であった
この期に及んで中立を守り通してフランス側に圧力をかけ続けたイタリア軍は、実力以上の力を発揮していたといえよう
こうして、1941年後半、ドイツ中部にはかつての西部戦線のごとき重厚な砲兵陣地群が走り、熾烈な火力戦が展開されるに至ったのである

そして、華麗な戦争に世界が注目する中で、仕掛けは完全に発動されようとしていた
1942年、カナダ東部のフランス語話者が多数派を占める広大な地域、ケベックにおいて独立運動が過激化しはじめる
そしてそれこそが、ロング総帥が目指す「世界を革命するための一撃(力)」その発火点であった
彼らは、大英帝国の重要な一員であるカナダを生贄に捧げることで大英帝国が世界を支配する力の根源たるロイヤルネイビー(英国海軍)を一撃のもとに撃滅し、一挙に世界の支配権を奪取せんとしていたのである

かくて、1942年11月1日が訪れる――

4 ひゅうが :2021/02/20(土) 00:15:39 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
【あとがき】――長らくお待たせしました。本編再開であります
概ね、前に示した予定表通りに進めてみております

5 ひゅうが :2021/02/20(土) 00:20:30 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
とりあえず、yukikaze氏想定の頭まで進めることができました。
いや本当、長らくお待たせしましたです

6 名無しさん :2021/02/20(土) 00:25:23 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
乙です、そういや序盤でも日本海軍負けていたんだ、少なくとも八八艦隊物語や戦艦越後より健闘してそうだな米帝

7 弥次郎 :2021/02/20(土) 00:26:33 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
乙であります
斯くして、始まりにして終わりを告げる笛が吹き鳴らされた…

8 New :2021/02/20(土) 00:41:05 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
乙。統領すげーなw

9 ひゅうが :2021/02/20(土) 00:47:01 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp

海神の雷 SS―――「発動」



――西暦1942年11月1日、この日はカトリックにおける万聖節であった
だが、祝祭の喜びはことカナダのケベックにおいては存在していなかった
あったのは、独立戦争の発火というその一点であった
元来、ケベックは難しい地域である
プロテスタントである英国の一員でありながらも、その歴史的経緯からフランス系住民が7割と多数派を占めており、同じくカトリックの少数派イングランド系と共存していたからである
しかもその枢要な地域は大西洋側に面しており、カナダのもっとも豊かな部分であるといってもよかった
この場所で独立運動が発生するのはある意味当然であった
だが、それが独立戦争に発展するにはさらに外部からの風と火種が必要であった

合衆国こそがそれであった
彼らが送り込んだFBIお抱えの工作員(エドガー・フーヴァーなる若者が熱心に作り上げた国家保安隊員)たちが資金を提供し、またフランス本国が思想的な指導を行うことで得られた革命機運は、それをある程度把握していた大英帝国情報部の予想よりもはるかに早い蹶起を可能にしたのであった
前日のハロウィンのお祭り騒ぎを隠れ蓑として大量の武器弾薬を移送した独立派は、米本国の好景気にも関わらず欧州での消費に関わることができなかったケベック住民の心情的反発をバネとして激発
カナダ政府機関の大規模爆破テロおよび駐留の王立騎馬警官隊への襲撃を開始したのである
ラジオ局を占拠したあとの行動は、4年あまり前の合衆国の焼き直しであった
偽の虐殺情報が横行し、合衆国らしい演劇のごとくそれに対する抵抗が誘発された
この時代、メディアをおさえた者を止められるものなど存在しない
だからこそ、独立派は政府機関とともに新聞社をも襲撃。ラジオ音声や壁新聞以外の情報伝達手段を奪ったのだった

こうした動きに、大英帝国の対応は遅れに遅れた
何といっても彼らは欧州大陸を注視しすぎていたのだ
このとき、元合衆国陸軍総参謀長にして、現アメリカ義勇陸軍総司令官 ダグラス・マッカーサー大元帥率いる「義勇軍」3個師団がフランスへ堂々の上陸を果たしていたからである
ロング総帥は政治的に厄介者であるこのマッカーサーを見事に政治的な囮にしてのけていたのだ


さらに時期も悪かった
かねてより大腸がんの闘病中であったネヴィル・チェンバレン首相が8月に死去した英国は総選挙後も混乱の真っ最中であり、与党保守党内でも後継首相を誰にするのか姿勢が定まっていなかったからである
このとき、保守党は臨時首相として前首相のボールドウィンを担ぎ出した暫定内閣を設置して対応しようとした
しかし、勢いに乗るケベック革命勢力がカナダ主要部分の占領に乗り出してからは後手後手の対処に終始
さらには合衆国軍によるカナダへの直接侵攻が開始されたときに、大英帝国は全力を挙げたカナダ救援を決断することになる

大英帝国海軍が誇るグランドフリート、戦艦15 空母4 以下補助艦艇150余
さらには英国海外遠征軍から抽出された4個師団10万名
亡きチェンバレンが営々と増強に励んでいたがために即応できた兵力は、海外投射兵力としては第1次世界大戦以来のものであった

――そう。ロング総帥の目論見通りに。

10 ひゅうが :2021/02/20(土) 00:47:39 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
【あとがき】――新鮮な新作です(おい)

11 ひゅうが :2021/02/20(土) 01:04:31 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
ちなみにマックのこの「大元帥」位は前例があります
WW1時に合衆国軍を率いてフランスへ派兵されたジョン・パーシング大元帥ですね

12 194 :2021/02/20(土) 08:53:44 HOST:ai126146103150.53.access-internet.ne.jp
ひゅうが様、新作乙です。

>のちにユダヤ人青年による暗殺と断定
本当に、ユダヤ人による暗殺ですかねぇ(疑惑の目)
そしてメフォ手形に総帥って、それなんて第三帝国?
さて、米国海軍の栄光()と滅びの始まり。楽しみにしています。

13 ひゅうが :2021/02/20(土) 09:05:04 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>6
ありがとうございます
どちらかというと米海軍が八八艦隊側…
>>7
ギャランホルンですかw
なるほどその通り
>>8
だってドゥーチェですしw
>>12
まさに第三帝国(国名)ですね
そして、真実についてはお察しの通り…
いや個人的には好きなんですけどねリンドバーグ氏w

14 名無しさん :2021/02/20(土) 09:07:35 HOST:KD106184134054.ec-userreverse.dion.ne.jp
 遅ればせながら、乙です。

 緒戦は快進撃しそうですね、ロング総統。

 ……最後はホワイトハウスの地下壕で後世の映画の題材にされそうですが。

15 ひゅうが :2021/02/20(土) 09:10:34 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>14
ありがとうございます
太平洋でもトラック環礁までは来ますからねw
日本側は総力挙げてフィリピン落としにかかってますが時間との戦いです

16 名無しさん :2021/02/20(土) 09:45:10 HOST:dhcp14098.orihime.ne.jp
乙です。
あ、なんかロング総帥が某ギ○ンっぽい演説をぶちそうな気がしてきたw

17 名無しさん :2021/02/20(土) 10:11:32 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
乙です。
………何やこの史実大日本帝国+ナチスドイツの悪いところをミックスして盛った
上に愚衆政治マシマシのアメリカは。

戦後の内戦エグイことになるの確定やん。

18 ひゅうが :2021/02/20(土) 10:31:51 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
漆黒米帝があるならば、この世界の米帝様は暗黒米帝と呼びたいところですな
フォースのダークサイド的な意味で

19 名無しさん :2021/02/20(土) 11:10:51 HOST:dhcp14098.orihime.ne.jp
何かの話によるとアメリカはWW2の勝利を経て、ようやく国家としての一体感を形成出来たともいうので、
それが逆の目が出たらそりゃあねえ……

20 earth :2021/02/20(土) 11:49:05 HOST:KD106172122062.ppp-bb.dion.ne.jp
だいぶ昔にマッドな博士の陰謀で19世紀中にアメリカが解体される話もありましたね。
もはや20年以上前の話だからタイトルすら出てこないですけど。

確か日本はアメリカがあっさり解体されるのを見て、「戦争に負けたら国が無くなる」という
イメージを更に刷り込まされて戦闘民族LVをUPしていたような……。

21 New :2021/02/20(土) 12:15:18 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
乙。自分はマッチポンプ野郎ですと証明していくダメリカ・・・・

22 名無しさん :2021/02/20(土) 12:30:02 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
ノビーの戦艦浅間みたいになってんな米帝

23 ham ◆sneo5SWWRw :2021/02/20(土) 12:33:56 HOST:sp49-98-159-18.msd.spmode.ne.jp
>>16
まぁ、ロングも宣伝が上手かったし。

24 earth :2021/02/20(土) 16:58:10 HOST:KD106172122062.ppp-bb.dion.ne.jp
>>22
ノビー……かつて火星搭載の烈風なんて登場したことがありましたね。
史実の実績見ると火星烈風出されても、史実紫電改に劣るレベルになりそうな気もしましたが……。
(ネットの架空機だと火星を積んだ紫電改とかもありましたが)

あのころはまだ烈風は零戦の後継機ということで期待の新型機で良かったのでしょうが、昨今の研究で
結構残念な機体だったという話が出てきましたからね……我々が火葬戦記のたたき台としている資料も十年後には
陳腐化しているのでしょうかね。

25 名無しさん :2021/02/20(土) 16:59:33 HOST:sp1-79-84-119.msb.spmode.ne.jp
当時の素性のいい機体とエンジンって結局何だったんだろう

26 earth :2021/02/20(土) 17:06:21 HOST:KD106172122062.ppp-bb.dion.ne.jp
火星積んだ戦闘機で空母に着艦とかやりたくないですよね……
いや、まぁF4Uなどを考えるとできなくはないのでしょうけど、日本軍搭乗員に
受け入れられるかどうか。
あとハ43搭載した烈風が出ても相手はF8Fとか考えると悲しいものが。

火葬戦記で人気の金星も、史実の生産数を考えるとキツイものがあります。
(五式戦闘機の前倒しが無理な理由の一つ)
……本当、ないない尽くしに涙を禁じ得ない。

27 リラックス :2021/02/20(土) 17:08:10 HOST:pw126167002218.32.panda-world.ne.jp
史上最強の艦隊で艦載機版火星搭載紫電改の迅風が登場していたが、思えばかなりとんでもない代物な訳か

28 名無しさん :2021/02/20(土) 17:08:52 HOST:sp1-79-84-119.msb.spmode.ne.jp
金星系と火星系で頑張るしかないな
栄はボツにしよう

29 earth :2021/02/20(土) 17:12:53 HOST:KD106172122062.ppp-bb.dion.ne.jp
>>28
栄がないと陸軍が拙いことになるので……。
金星系は燃費の問題がありますし、生産数が足りるかどうか。

どうせなら史実より誉を早く登場させて、問題点を洗い出し、より習熟させて運用ですかね。
運転制限も45年には解除予定でしたし。

30 名無しさん :2021/02/20(土) 17:13:05 HOST:sp49-96-38-70.mse.spmode.ne.jp
火星を積んだ、和製コルセアの迅雷が艦載機やってたきが

31 リラックス :2021/02/20(土) 17:17:14 HOST:pw126167002218.32.panda-world.ne.jp
そもそもの国力(尚、当時の方々がほぼ最善手を出しているものとする)を上げる形でチートしないとムリーって悲しいなぁ

32 New :2021/02/20(土) 17:18:49 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
ノビーの火星烈風って確か急増のために零戦の拡大版みたくなってたな。

33 名無しさん :2021/02/20(土) 17:36:35 HOST:dhcp14098.orihime.ne.jp
一方のべいてー様は良くF8Fなんか開発出来るよなあ。やはりP&Wのエンジンの存在は大正義か……

34 名無しさん :2021/02/20(土) 17:41:09 HOST:sp1-79-84-119.msb.spmode.ne.jp
>>29
隼三型で頑張って

35 yukikaze :2021/02/20(土) 18:02:31 HOST:p566098-ipngn200408kamokounan.kagoshima.ocn.ne.jp
>>24
まあ雷電のスペックとか考えれば、格闘戦と航続距離をある程度諦めれば、まあ時速600kmクラスの艦載機は作れたんじゃないかと。
つくづくハ5系列のエンジンがトラブル続きだったのが惜しかったです。
ハ5系列からのハ44が、1944年に主力発動機として量産且つ安定して運用できていればまた違っていたんでしょうが。

あとまあ、陸海軍の場合、何気にプロペラ技術も足引っ張っていますからねえ。
疾風はプロペラ直径が短すぎたのと、ペラのトラブルで性能が落ちたところありましたし。

36 名無しさん :2021/02/20(土) 18:05:52 HOST:sp49-96-38-70.mse.spmode.ne.jp
ペラって、詳しい理論とか分かってなくて、技術者が設計してたとも
とある現場でブロペラが破損した際にとんでみたら10KM速く飛んで
全部折ろうか?なんて言ってたとか

37 earth :2021/02/20(土) 18:06:39 HOST:KD106172122062.ppp-bb.dion.ne.jp
>>34
隼三型も栄の系譜なので隼も無しに。

38 earth :2021/02/20(土) 18:29:23 HOST:KD106172122062.ppp-bb.dion.ne.jp
>>35
格闘性能落ちた状態でF6Fと戦えますかね?
疾風はF6F相手に結構苦戦したようですが。

あとは着陸速度の問題も……いや、まぁこれは腕で何とか出来る……か?
しかし小型空母での運用は厳しそう。

39 earth :2021/02/20(土) 18:33:25 HOST:KD106172122062.ppp-bb.dion.ne.jp
>>38の追加で。
坂井氏が「最高の雷電乗り」と評する赤松貞明中尉も相手が戦闘機と判っていたら
零戦で出撃したと聞きますが……。

いや、一撃離脱を徹底すれば何とかなる……か?

40 yukikaze :2021/02/20(土) 18:46:51 HOST:p566098-ipngn200408kamokounan.kagoshima.ocn.ne.jp
>>38
疾風については、エンジン出力の差もですが、F6F-5パイロットに対して
耐Gスーツが配備された結果より無茶な機動ができたってとこが大きいのと
攻撃側であるが故に主導権取り続けられたってとこですかねえ。
これがP-47なんかの陸軍機相手だったら、大分ましな戦果あげているんですが。

まあ格闘性能と言っても、「ゼロの旋回性能よりは劣る」位で、縦機動の部分については
列強と比べても互角近くを保っていれば何とかなるんじゃないかと。

海軍側が受け入れるかは微妙ですが・・・

41 earth :2021/02/20(土) 19:00:07 HOST:KD106172122062.ppp-bb.dion.ne.jp
>>40
史実烈風のgdgdを思い出すと厳しいですかね。
特に現場サイドが文句をつけてきそうですし。

どこぞの和牛(B号)のように一撃離脱について現場でも理解が浸透していれば、
何とか受け入れられますかね。

この場合、雷電がノビーのような零戦拡大版みたいな機体(サイズ的にはF6Fに近似?)として登場。
艦載機化にも成功すれば1943年あたりには何とかバトンタッチが出来そうですよね。
でもこの場合、紫電改はお蔵入りで川西がピンチになりそう。

42 yukikaze :2021/02/20(土) 20:48:06 HOST:p566098-ipngn200408kamokounan.kagoshima.ocn.ne.jp
>>41
低翼面加重については、格闘戦能力もさることながら、発艦距離に制限のある
小型空母でも運用できるようにという理由もあるので、あれ一概に間違っている
といえないのが辛いところなんですよねえ・・・

つくづく、烈風問題については、「言いたいこともわかるし間違ってもいないんだけど
機体能力の優先順位の設定の難しさ」を如実に示しているよなあと。

43 モントゴメリー :2021/02/20(土) 21:08:22 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
ひゅうが氏乙です。

…フランス軍がベルリン攻め落とす架空戦記初めて見たww
しかも電撃戦で!!

44 earth :2021/02/20(土) 21:29:53 HOST:KD106172122062.ppp-bb.dion.ne.jp
>>42
カタパルト実用化すれば発艦のハードルは幾分か下がるんですがね。
あと風向きに縛られにくくなるから、空母部隊の行動自体も縛られにくくなる。

……まぁ無理なので軽空母は零戦で割り切るしかないですかね。
零戦も金星積んだ54型なら多少は戦えそうですけど(運用に問題が無いとは言っていない)。
いっそのこと誉エンジンの開発が難航した為に、中継ぎの為、スマートな雷電作って艦載機に
する必要があったというなら……でもこの場合、疾風開発が間に合わないので、色々と支障が出そう。
疾風が無しで4式戦が5式戦相当の機体(飛燕改?)になって、5式戦が史実疾風になるか。

あっちを立てればこっちが立たず。
やはり貧乏は敵ですね。

45 earth :2021/02/20(土) 21:36:07 HOST:KD106172122062.ppp-bb.dion.ne.jp
>>44の続き
戦闘機の開発は以下のようになるんですかね。
海軍:雷電(局戦)→雷電改(艦戦)→雷電改Ⅱ(誉搭載?)
陸軍:飛燕(史実三式)→飛燕改(史実五式)→疾風(史実四式)

疾風が間に合わなかった大東亜決戦相当になるのか……或いは末期に登場して
陸軍航空隊有終の美を飾るか。
史実よりはまだマシになるのか(多分誤差程度でしょうけど)。
しかし雷電改/飛燕改……やはり改の文字が入ると浪漫を感じてしまう。

46 名無しさん :2021/02/20(土) 21:42:57 HOST:sp49-96-38-70.mse.spmode.ne.jp
超雷電、超零戦と、超を入れると一気にダサくなる不思議。
改だと、カッコいいのに

47 earth :2021/02/20(土) 21:49:19 HOST:KD106172122062.ppp-bb.dion.ne.jp
でも超大和型はかっこよく感じる……。

大和型、改大和型、超大和型の合計11隻の大和型の系譜が揃うのは見てみたかったですね。
まぁあんな巨大戦艦11隻も揃えたら、維持するだけでも悲鳴を上げそうですが。

48 モントゴメリー :2021/02/20(土) 21:55:22 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
開き直って、誉を「1800馬力級エンジン」として機体を設計したら
早期に実用化できる?
(史実誉もそれくらいの馬力は安定して出せたらしいし)

49 リラックス :2021/02/20(土) 22:09:16 HOST:pw126167002218.32.panda-world.ne.jp
日本の地力をまず上げなきゃってなるのが悲しくて悲しくて

50 earth :2021/02/20(土) 22:16:30 HOST:KD106172122062.ppp-bb.dion.ne.jp
>>49
一番手っ取り早いのは日露戦争の故事に倣って米英から支援貰う事位ですかね。

ドイツが共産化して独ソ同盟結んで戦争おっぱじめたらあり得そうだし。
この場合、ちょび髭はWW1で死亡ですけど、そちらのほうが幸運かも知れません。
米英からの経済援助で工業力を増強し、問題が表面化するであろう軍令、軍政を改革して……
まぁそれでも米英と戦うのは無理でしょうけど。

51 名無しさん :2021/02/20(土) 22:54:36 HOST:sp49-96-38-70.mse.spmode.ne.jp
>>48
1800馬力だけなら、ハ42や火星2x並みだから
陸海も見向きされなさそう。

52 ham ◆sneo5SWWRw :2021/02/20(土) 23:03:45 HOST:sp49-98-160-98.msd.spmode.ne.jp
火星でおkになっちゃうんだよなぁ

53 yukikaze :2021/02/20(土) 23:26:19 HOST:p566098-ipngn200408kamokounan.kagoshima.ocn.ne.jp
>>45
陸軍も雷電を導入して、飛燕改を補助戦闘機に。
それらを統合した機体として疾風という流れでしょうねえ。

本当に「イタリア空軍より少しはまし」レベルで終わりそうな気が<日本陸軍航空隊

54 earth :2021/02/20(土) 23:32:53 HOST:KD106172122062.ppp-bb.dion.ne.jp
>>53
零戦に満足な後継者を授けようとするとしわ寄せが陸軍航空隊に。
……陸軍は戦車も駄目、航空機も微妙(ダメとは言っていない)という悲しい存在になりそうですね。
戦後に流行った陸軍悪玉論でも散々に槍玉に挙げられそう。

でも五式戦相当の飛燕改と雷電の組み合わせがあれば、結構戦えそうな気も。
とりあえず稼働率は疾風よりは高そうですし。

55 earth :2021/02/20(土) 23:36:26 HOST:KD106172122062.ppp-bb.dion.ne.jp
よく考えたら飛燕改の登場時期にもよるんですよね……。
飛燕改が44年後半に配備になったら陸軍主力がスマートな雷電になりますし。
……飛燕を早めに諦めて44年前半には飛燕改を量産、配備しないと拙そう。

56 モントゴメリー :2021/02/20(土) 23:46:41 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>51-52
ハ42直径:1370㎜
火星直径:1340㎜
誉直径 :1180㎜

約200㎜の直径削減は無視できんでしょう。
特に艦載機なら。

57 名無しさん :2021/02/21(日) 00:20:20 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
蒼海決戦ではガダルカナルで優勢だったことで余裕出来たことと日独通商路出来たお陰で烈風だせたけど

58 リラックス :2021/02/21(日) 00:21:01 HOST:pw126167002218.32.panda-world.ne.jp
紅蓮の翼の烈風は変わり種だったなぁ

59 earth :2021/02/21(日) 00:32:04 HOST:KD106172122062.ppp-bb.dion.ne.jp
>>57
ついでに雷電も没になっていたはず。
おかげで三菱に余裕が出来たとか。

60 モントゴメリー :2021/02/21(日) 00:58:28 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
そもそも、「栄」系統エンジンを没にするって前提がナンセンスすぎるかと。
史実の時点で縛りプレイなのに、何故さらに追い込むのか。

隼や零戦の心臓つぶすなら、ハ40やアツタ21型つぶしてそのリソースを
栄の生産に振り向けたほうがよほどマシでしょう。

61 名無しさん :2021/02/21(日) 02:47:40 HOST:p470021-ipngn2601imazuka.yamagata.ocn.ne.jp
せめて三菱の瑞星がショートストロークじゃなくて、
スクエアストロークならワンチャン?(震え声)

62 名無しさん :2021/02/21(日) 09:36:04 HOST:sp49-96-38-70.mse.spmode.ne.jp
>>60
栄エンジンが失敗したら?という思考実験ですからのう。
逆に三菱が倒産したら?なんてのも面白そうではある。

63 earth :2021/02/21(日) 09:56:06 HOST:KD106172122062.ppp-bb.dion.ne.jp
>>60
栄エンジンを没にするってどこの話ですか?
私は誉の開発遅延をベースにして考えていたのですが。

この場合、海軍の戦闘機開発が
零戦→雷電(和製Fw190又はノビーの火星烈風/局地戦)→雷電改(艦戦)→雷電改Ⅱ(誉搭載)

となり零戦が後継者を得る一方で陸軍航空隊が割を食いそう(伊空軍より少しマシなレベルになる)という話はしましたが。
スマートな雷電の艦上機は「中継ぎ」ということで史実烈風で揉めていた格闘戦や翼面過重の問題を割り切れるから早期配備が出来る
ので零戦の後継という一点のみを考慮すると面白いと思うのですが。

64 ham ◆sneo5SWWRw :2021/02/21(日) 11:32:05 HOST:sp49-98-163-45.msd.spmode.ne.jp
>>63
>>28のことかと。

65 モントゴメリー :2021/02/21(日) 15:56:04 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>63
失礼しました。

ただ、隼三型があれば「伊空軍よりマシ」どころではない働きができるでしょう。
昨日も言ったけど、飛燕の生産リソース隼に回した方がマシなほどですから。

…軽戦闘機と同じ速度しか出ない「中戦闘機」ってなんなのよ。

隼三型、飛燕一型丁:共に時速560㎞

66 名無しさん :2021/02/21(日) 16:03:26 HOST:sp49-96-38-70.mse.spmode.ne.jp
Bf109Eと比較する方が正しいか?
エンジンと武装な意味で

67 モントゴメリー :2021/02/21(日) 16:20:49 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
あと、誉の開発が遅延したならば
「キ116」(金星エンジン搭載型疾風)はどうでしょうか。

馬力は低下したけどそれ以上に軽量化できたから性能はほぼ互角。
操縦性はむしろ良くなったらしいです。

68 リラックス :2021/02/21(日) 16:51:33 HOST:pw126167002218.32.panda-world.ne.jp
金星の生産数がネックになる(五式戦の前倒しがこれのせいで無理)じゃなかったっけ

69 モントゴメリー :2021/02/21(日) 16:55:46 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>68
>>45でearth様が
>陸軍:飛燕(史実三式)→飛燕改(史実五式)→疾風(史実四式)

って言っていたので

飛燕→疾風(金星エンジン)→疾風二型(誉)
の方が良いのでは?と思いました。

70 earth :2021/02/21(日) 17:31:57 HOST:KD106172122062.ppp-bb.dion.ne.jp
金星の増産が間に合うかどうか……。
工場が地震で潰れることを考慮すると……どうでしょうかね。

飛燕改は首なし飛燕を使った少数生産の補助戦闘機、数的主力が海軍と共用の雷電と隼三型。
仮に臨時に金星疾風を配備したとしても、史実程の機数を運用できるか。
……ただでさえ地力がないのに戦時中に地震で軍需工場大打撃とか止めてもらえませんかねと言いたい。

でも幕末の大地震連発が幕府に打撃を与えて幕府崩壊をアシストし、明治維新を当時の情勢を考慮してベストな
タイミングで起きるようにしたように、あの大地震によって軍需生産に打撃を受けたからこそ、あの日の
終戦を迎えられ分断を回避できたと思うと……一概には言えないのか。

71 名無しさん :2021/02/21(日) 17:42:25 HOST:KD124215180046.ppp-bb.dion.ne.jp
転生者によって地震空襲対策で北海道に事前に移転した話がなろうにあったな
その男が設計したのが超音速対応をしていないエアインテークのフランカーもどきとか

角栄に花束をも理研のベアリング工場を半島に移転していたが海路が封鎖されているから本土に運べなかっただろうな

金星増産フラグを建てるのはどうすれば良いのか?

72 名無しさん :2021/02/21(日) 17:57:57 HOST:sp49-96-38-70.mse.spmode.ne.jp
金星96式を完成すればワンチャン?

73 リラックス :2021/02/21(日) 17:59:20 HOST:pw126167002218.32.panda-world.ne.jp
日本の地力を上げるしかないんじゃないか

74 名無しさん :2021/02/21(日) 18:05:52 HOST:KD124215180046.ppp-bb.dion.ne.jp
零戦11型が金星ゼロなら増産命令で工場が戦前から増築されるかな?

75 モントゴメリー :2021/02/21(日) 18:24:48 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
「誉エンジン開発遅延」に陥る状況というと

零戦32型設計時に栄三一型を搭載した53型相当にする計画があったけど
『新型戦闘機と新型エンジン(誉)の開発にリソースを振り向ける』
という決定になりお流れになったそうです。

この時に「零戦と栄エンジンの改良にリソースを注ぐ」
という決定がなされた世界線かな?

76 名無しさん :2021/02/21(日) 18:37:51 HOST:p3310177-ipngn201105osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
地力とは違うけど米以外も食えを進めたら食料は増産できるかね

77 名無しさん :2021/02/21(日) 20:18:56 HOST:253.219.43.180.ap.dti.ne.jp
>>70
史実でも金星のライセンス生産やってた日立航空機(東京瓦斯電)に大々的にやってもらうぐらいかな。
他所で一からだと間に合わない可能性大ですし。

78 700 :2021/02/21(日) 21:12:50 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>35-36
プロペラに関しては、
翼形状を調査するための高速風洞が完成したのが太平洋戦争の終わり(1945/04)だからそれまでに定性的な研究が行われているはずも無く、
それ以外にもプロペラの恒速機構の導入でトラブルがあって、ハミルトン式とVDM式の両方のライセンスを取得して作ってるし、
生産能力も限定されていますしね。
#ちなみに1943年のプロペラ生産数が全国で3万本程度(内8割が住友)らしいんですが、これって1セット1本という数え方なんですよね?まさかブレード単位じゃないよね?

79 名無しさん :2021/02/21(日) 21:47:21 HOST:FL1-111-168-213-37.aic.mesh.ad.jp
・・・ペラって消耗品でしたよね?
終いには楽器屋に作らせる破目になってましたし(なおその後)

ペラ作った楽器屋の文言書いててふと
「南海〜東南海が前倒しで39〜41年初頭に来てたら」
なんて考えてしまった。

史実では既に厳に統制されてた上に空襲も大概な上でしたけど戦前は未だ社会活動はギリギリ平時。
大阪湾にも2m程度とは言え津波が来ていたし、中京圏は三河地震も相まって壊滅。静岡方面も一定数の被災。
7月にハルさんの覚書渡されても自棄になるになれない程度に疲弊していそうで・・・

80 名無しさん :2021/02/21(日) 21:51:39 HOST:ntfkok050046.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
>>79
疲弊したところにハル・ノート渡されたら、
「ジャップはそのまま餓死しろ」と読んじゃうんじゃなかろうか…。

81 700 :2021/02/21(日) 21:58:25 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
プロペラピッチの制御機構のは精密歯車の集合体でして、作れる会社は日本中で多分住友だけ。
作った可変ピッチプロペラも信頼性の面で色々と問題が…。
練習機で使うような固定ピッチプロペラや個々のブレードは楽器屋でも作れるんですが。

地震がその時期に発生した場合、日本は復興優先で大陸どころじゃなくなるから、
アメリカもハルノート突き付けずに自分でさっさと中国入りしてるんじゃないかな。

82 トゥ!ヘァ! :2021/02/21(日) 22:03:07 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
それはそれとして日本叩くチャンスだからって言ってハルノート突き付ける可能性もあるんでない?(偏見)

83 yukikaze :2021/02/21(日) 22:10:54 HOST:p566098-ipngn200408kamokounan.kagoshima.ocn.ne.jp
>>78
ペラに関しては、戦前のトップ走っていたのがハミルトン式とVDM式だからねえ。
で・・・日中戦争のせいでハミルトンの技術の取得がほぼ不可能になってしまい
海軍はVDM、陸軍はラチェに。
まあ海軍はVDMをモノにするのに時間がかかってしまい(内部機構を変えているん
だから当然)、住友との契約破ってラチェに浮気するようなこともしてますが。
(結果的には量産に入る前に終戦)

ここでも周辺技術の問題が足引っ張るんですよねえ。

84 700 :2021/02/21(日) 22:26:48 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>83
ラチェで量産されたのは陸軍の疾風だけですよね?
量産に移らなかった海軍機って?震電?烈風?
#前者は少なくとも試作機はVDMなのを確認しているけど

85 名無しさん :2021/02/21(日) 22:32:33 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
>>82
ぶっちゃけ当時のアメリカの世論って基本日本は悪認識されているけど
実際はどうでもいいが大多数だったそうな…

むしろ地震起きて余計なことしそうなのが赤い熊かと

86 トゥ!ヘァ! :2021/02/21(日) 22:34:38 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
動くのはソ連の方かぁ…

87 earth :2021/02/21(日) 22:38:44 HOST:KD106172122062.ppp-bb.dion.ne.jp
どうせなら日中戦争が起きる前、或いは2.26事件が起きる前まで地震を前倒しでどうですかね?
大災害で軍事費削減に世論が前向きになり、だるまさんが暗殺されずに済み、ついでに海軍軍縮体制にも
参加し続けることが出来れば大日本帝国が存続する可能性が出てきそうですし。

引き換えに大和も零戦もない地味な歴史になりそうですけど。

88 リラックス :2021/02/21(日) 22:38:48 HOST:pw126167002218.32.panda-world.ne.jp
どうでもいいが多数なら、そりゃ煽る奴次第で簡単に転ぶわな

89 名無しさん :2021/02/21(日) 22:54:16 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
逆に蒋介石が脱出に失敗してとっ捕まって早期に日中戦争終わった場合もどうなるかな?

90 名無しさん :2021/02/21(日) 22:59:49 HOST:sp49-96-38-70.mse.spmode.ne.jp
>>89強酸が燃やすんじゃね?
一番、日本と中華との戦争を終わらせたら不都合だから

91 モントゴメリー :2021/02/21(日) 23:29:26 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>87
史実日本政界のグダグダを見ると、結局はクーデター発生しそうです…。

92 earth :2021/02/21(日) 23:30:16 HOST:KD106172122062.ppp-bb.dion.ne.jp
>>91
やはり駄目か……。

93 リラックス :2021/02/21(日) 23:32:21 HOST:pw126167002218.32.panda-world.ne.jp
それでももっともっとが止まらないというのであれば、そこら辺の梃入れってか粛清が必要なんかな

94 モントゴメリー :2021/02/21(日) 23:34:15 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>92
むしろ震災に対して有効な手を打てず、国民から見放されるまである()>戦前の政治家

95 リラックス :2021/02/21(日) 23:48:56 HOST:pw126167002218.32.panda-world.ne.jp
一つ二つ改変する程度じゃ間に合わんねぇ
しかし、ならそれが出来るだけの権限があったのか
クーデター起こして改善出来るのかって(ry

96 New :2021/02/21(日) 23:55:26 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
エターした勅令護民だとあんまり過ぎた未来を知って陛下が半ば親政しちゃってたな

97 名無しさん :2021/02/22(月) 01:12:31 HOST:p470021-ipngn2601imazuka.yamagata.ocn.ne.jp
>>94
つい10年前に見た光景です(震え声)

98 earth :2021/02/22(月) 01:59:07 HOST:KD106172122062.ppp-bb.dion.ne.jp
①大震災で政党(文民)政治が失墜。
②暗殺を免れた永田鉄山率いる統制派が陸軍の主導権を握る。
③対ソを意識する陸軍の強い意向と働きかけで日中戦争回避(近衛の出番なし)。

……甘く見てこんな感じですかね?

99 ひゅうが :2021/02/22(月) 04:13:10 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
これより、第1次ニューファンドランド沖海戦話を投下いたします

100 ひゅうが :2021/02/22(月) 04:14:29 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp


 海神の雷世界 ネタSS――――「第1次ニューファンドランド沖海戦(栄光)」


――「本日、天気晴朗なれども波高し」
           大英帝国グランドフリート司令長官ブルース・フレイザー

――「合衆国の興廃この一戦にあり。各員一層奮励努力せよ」
           合衆国艦隊司令長官アーネスト・キング


――西暦1942年12月1日、中部大西洋において合流した大英帝国陸海空軍は「ホワイトナイト」作戦を発動
カナダ救援に向けて一路、西へと向かった
陸上部隊10万名(4個師団)は英国海外遠征軍(BEF ドイツ・キール橋頭保駐留)から書類上は、実際は英本土各地から極秘裏に抽出されていた
当時最新の高速客船20隻に分乗したことで、平均艦隊速力を強引に25ノット近くに押し上げた艦隊をもって、米軍側の対処能力を超えるスピードでいまだ米軍に占領されていないカナダのニューファンドランド島へ橋頭保を作る
これにより目と鼻の先にあるケベックへと海上機動する
それこそが彼らの作戦の主眼であった
それを読み切られているとはこの時点で英軍は考えていなかった

だが、米軍はそれを読み切っていた
この日のために10年以上も検討が重ねられ続けた対英作戦計画「レインボー1号」
またの名を漸減邀撃作戦
彼らはその原案からすれば20年以上かけて軍備を整え続けていたのである
ゆえに――先手を許す

1942年12月7日、英国第2海外遠征軍と名を変えた上陸部隊はカナダ・ニューファンドランド島へ上陸を開始
しかしそこに米海軍の姿はなかった
おっとり刀で駆け付ける、英艦隊は自らの作戦成功に自信を持った
事前情報によれば大西洋艦隊配備の戦艦の数は8
太平洋上で大演習を敢行中の日本海軍連合艦隊への対抗上、ハワイへの前進配備が実施されるとの情報にほぼ間違いはない
となれば、戦艦15を集中させた英グランドフリートは数的に圧倒的優勢
さらには橋頭保上からの弾着観測に加えて航空部隊の展開によって制空権の確保もできることだろう

「勝ったな」

とグランドフリート指揮官 フレイザー元帥はそうつぶやいたという
だが、12月8日、ニューファンドランド島橋頭保はのべ1000機に達する米陸軍機による猛攻にさらされる。
続いて響くのは、敵艦隊発見の報告。
その数、実に戦艦14 空母3
米艦隊はこのタイミングを読み切り、西海岸サンディエゴ駐留の太平洋艦隊から主力戦艦6隻を抽出
11月中に秘密裡に拡大パナマ運河を通航させて現在地に向かわせていたのである
それは、英艦隊が米艦隊の哨戒網に最初からひっかかっており、さらには情報部もまた偽電を発信し続ける太平洋艦隊に騙されていたことを意味していた
さらには、陸上戦闘機部隊の支援を受けたB-17爆撃機から大量に投下されたもの、それは連繋機雷
数個の機雷を100メートル近いケーブルで結ぶことで、その範囲を通った軍艦の艦首に引っかかり必ず爆発するという古典的な浮遊機雷であった
英艦隊も直掩機を上げてはいたのだが、彼らの空母が有する航空機は(装甲空母の性質上)のべ300機にも満たない
さらには橋頭保構築から時間が浅いことから満載されていた英空軍戦闘機部隊は現地に展開できていなかった
すべてが最悪のタイミングであった

これにより、針路を妨害された英艦隊は、こともあろうにT字を描く米艦隊に向かって突っ込む態勢になる

101 ひゅうが :2021/02/22(月) 04:15:13 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp

フレイザー提督はなんとかして同航戦に持ち込もうと艦隊を一斉回頭させた
それこそが最大の罠であった

距離5万メートルから米艦隊は砲撃を開始。
砲弾を大型化し、砲弾直後に「第2装薬」を設置することで砲身の内部でまるで多薬室砲(ポンプ砲)のように2次加速を行い射程距離を大幅に延伸させた通称「ノーフォーク矢型弾」(実際は回転を前提としてスクリュー状に羽根が設けられていた)の連続斉射であった
そして、艦隊針路の一斉回頭を行うということは、それが完了するまでの5分から10分間は距離がまったく変わらず、敵側からみれば極端にいえば静止目標を撃つほどにたやすいのである
さらに米艦隊には切り札があった
海軍所属の大型飛行船「アクロン」「メイコン」「シェナンドー」
この3隻の大型飛行船はこの日、高度1万メートルに陣取り、高度3000メートルから1000メートルおきに展開するB-17改造の気象観測機とともに極めて正確な気象データを送っていた
さらには、3角測定によって英艦隊旗艦の正確な位置までも把握しつくしていたのである

これに加えて米艦隊は禁じ手を使っていた
東京海軍軍縮条約には、「既存主力艦の主砲換装による口径増大はこれを厳に禁じる」という条項が存在していた
だが、ノーフォーク矢型弾の特性上、発射される弾体は従来よりひとまわり小さくなってしまう
(形状からしてのちの装弾筒安定翼付き徹甲弾ことAPFSDSによく似ているため)
であるならば、主砲の方を巨大化させてしまえば、射程距離も伸び、一石二鳥である
この論理から米海軍は軍縮条約を無視し、サウスダコタ級以降の戦艦の主砲口径を18インチ級や20インチ級に拡大させていたのである
このことから、落下してくるノーフォーク矢型弾の重量は16インチ、いや17インチ砲級に大きく、さらには奇襲兵器であることや命中率があまり期待できないと判断されたことから大量の焼夷弾子を搭載した、いわば榴散弾であった

12月8日午前11時15分

英グランドフリート旗艦「セント・デイヴィッド」(セント・ジョージ級戦艦)はその身に12発ものノーフォーク矢型弾を受け、艦橋構造物をしたたかに炎上させられた
うち1発は、18インチ砲艦のわりには薄い艦橋防御を貫いて炸裂
一瞬のうちにフレイザー提督以下、グランドフリート首脳陣を全員戦死に追い込んでいた

さらに悪いことには、同様の悲劇が巡洋戦艦部隊旗艦であった巡洋戦艦「インコンパラブル」にも発生
こちらは基本設計がWW1の最中であったことからいまだ薄い水平防御を貫かれて一撃で轟沈してしまったのであった
英グランドフリートは、この一撃で頭脳を失ってしまったのである

三次席指揮官であったトーマス・フィリップス大将が事態を掌握するにはさらに15分を要した
その間に、接近してきた米艦隊は通常砲撃に切り替える
18インチ砲が次々に唸り、さらに制空権を確保したことによる航空機からの諸元情報はグランドフリートを次々に血祭りに上げつつあった

「卑怯者のヤンキーが!奴ら主砲を換装していやがるぞ!!」

普段の穏やかさをかなぐり捨てた「親指トム」が絶叫する
このときまでに3隻のグランドフリート所属戦艦が海底に送り込まれていた
当然、その中には総旗艦「セント・デイヴィッド」も含まれていた
この時点で炎上していた「インヴィンシブル」(インヴィンシブル級巡洋戦艦)および「インドミタブル」(同上)および「セント・ジョージ」(セント・ジョージ級戦艦)もまた同様の結末をたどりそうであった

102 ひゅうが :2021/02/22(月) 04:15:49 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp

戦闘可能な戦艦の数はこの時点で英艦隊9 米艦隊は14隻全隻が健在
しかも、浮足立った英グランドフリートの水雷戦隊は、数的に劣勢のはずの米艦隊の突破を許しつつあった
このままでは、漸減邀撃の名のもとに英艦隊は包囲殲滅を許してしまっただろう
だが、そうはならなかった

「命捨てがまるは今ぞ!全艦突撃!!」

突如、ジョージ・スコット代将率いる2個駆逐隊が米艦隊に対して突撃を開始
後世、「ランス・チャージ」と称えられるこの突撃に参加したのは、日本から貸与されていた同国製の特型駆逐艦群であった
彼女たちが装備していたのは、日本海軍が気前よく供与した酸素魚雷ならびに、秘密兵器の「97式噴進魚雷」であった
前者は、魚雷の動力に酸素を用いて従来の圧縮空気で燃料を燃やすものより射程を大幅に伸ばすというもの。
米海軍が秘密兵器としていたそれを10年以上も早く日本海軍は実用化していたのである
彼らはもはや旧式化したそれを射程距離を大幅に削るかわりに雷速44ノットで1万メートル、弾頭に魚雷最適化炸薬TOPEX800キログラム採用という常軌を逸した魚雷に仕立て上げていたのである
さらに、これに続く「97式噴進魚雷」はこの酸素魚雷に続く距離5000メートル以下での近接格闘戦を前提とした「絶対にあたる魚雷」であった
水中にマイクロバブルといわれる小さな泡を放ち、その中をロケット推進で突っ込むことであたかも水上を飛んでいるかのような状態を水中にて作り出す「スーパーキャビデーション現象」を発生させる
これにより得られる雷速たるや、実に200ノット
30ノット程度で回頭したところで、避け切れずに命中するのである
そして、日本製の特型駆逐艦群はこの両者を搭載していた
彼らが突撃した先、そこには米国水雷戦隊およびその護衛についていた戦艦「マサチューセッツ」「ヴァーモント」があった

「われ、血路を切り開かんとす。さらば」

「諸君。彼らこそが駆逐艦なのだ」

駆逐隊旗艦「サンダーチャイルド」(旧名吹雪)からの発光信号に、帽子を目深にかぶったフィリップス提督は幕僚たちにこう語ったという
結果、慌てた米艦隊が包囲網を形成する前に、グランドフリートは「尻尾を巻いて」(米機動部隊指揮官 ハルゼー中将の表現)逃げ出すことに成功した
その意味は、計り知れないほど大きかった
ここまでの罠を張ったにも関わらず、米海軍は英艦隊の完全殲滅に失敗したのである
英国には、何より欲していた本土防衛用の兵力が残されたのだ
だがその代償はあまりに大きかった
この時点で上陸していた兵力7万名は、降伏許可を得られたにも関わらず現地固守を決定
事実上、英本土の編成上から脱落する
さらにはカナダ本土救援の手段も断たれてしまったのだから


最後に、のちに第1次ニューファンドランド沖海戦と称されるこの海戦における双方の被害を記して本稿をいったん閉じよう


【第1次ニューファンドランド沖海戦 両軍損害】

・グランドフリート喪失艦

戦艦「セント・デイビッド」「セント・パトリック」「セント・ジョージ」
巡洋戦艦「インコンパラブル」「インヴィンシブル」「インドミタブル」
巡洋艦8
駆逐艦24


・合衆国艦隊喪失艦

戦艦「マサチューセッツ」(大破後自沈)
巡洋艦10
駆逐艦12



――だが、戦争はまだはじまったばかりであった

103 ひゅうが :2021/02/22(月) 04:18:57 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
【あとがき】――いやー難産でした。双方ともに新兵器を出しまくりです
空にはF4UコルセアとシーファイアにB-17が舞い、20インチや18インチ砲弾が飛び交う大海戦
双方の詳細な動きを書こうかとも思いましたが、こんな感じに簡略化させていただきました

途中、諦めかけてはいふり劇場版に逃避したことも付け加えておきます
ご堪能いただければこれに勝る喜びはありません

104 名無しさん :2021/02/22(月) 06:45:18 HOST:p3002-ipbffx02matuyama.ehime.ocn.ne.jp
 乙です。

 条約破りの勝利、日本なら「してやられた」と悔しがっても、声高に喧伝する事は自らの恥だと自重する愚を犯しそうですが。

 英国ならやってくれるでしょう、声高に、強かに、最大限の効果を発揮するように。

105 ひゅうが :2021/02/22(月) 08:17:00 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>104
もういってしまえば、チャーチルが首相になりますからねw

106 名無しさん :2021/02/22(月) 08:19:02 HOST:ntfkok050046.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
そら、イギリスは宣戦布告無しでの王族の殺害が最初の被害なんで、
悪の中の悪であるアメリカの卑劣さを喧伝する事に躊躇いなどあろうはずもなく…。

107 ひゅうが :2021/02/22(月) 08:20:26 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>106
それは別世界線でして…
ただ、英国激おこなのは確定です

108 名無しさん :2021/02/22(月) 08:22:10 HOST:ntfkok050046.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
>>107
…ぁ、ガチで勘違いしてました、すいません。

109 ひゅうが :2021/02/22(月) 08:23:07 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>108
いえいえ。フーパーブリカスタイム、はっじまるよー!(ゆっくりの笑顔で)

110 ひゅうが :2021/02/22(月) 08:31:22 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
おお、誤字誤字

とまれ、英国はこのまんまでは済ませません

111 名無しさん :2021/02/22(月) 08:41:09 HOST:FL1-111-168-213-37.aic.mesh.ad.jp
>>99-103
乙した
酸素魚雷にキャビテーション魚雷(炸薬マシマシ)とな?
軽巡どころか特型駆逐艦が重雷装とはたまげたなぁ・・・
>>フーパーブリカスタイム
フーバーさんハメるの?(某所を思い出す)

地震言いだしっぺが昔妄想した流れ
1939〜1941に地震連発を前倒しして
・全面的な統制に移行前だった事も手伝って中京圏ガチ壊滅
・オマケに南海地震の津波で大阪の工廠にも被害が
・海外との通信インフラにもダメージ、1940年は船舶郵便インフラ意外機能しない状況に(スパイさんがスパイとして役立たずに)
海軍
・樫野、史実通り41年に砲塔輸送任務中に真横から津波直撃して沈没
・他、輸送艦も一部被害
・武蔵、艦橋他上部構造物の整備が進んでいる状況で主砲が水葬され詰む→何積むかでもめて更にgdる。
・太平洋岸の港湾インフラにも津波のダメージで主要軍港以外が息をしなくなって軍のフォローが必要に
陸軍
・史実通りノモンハン事件勃発、最初期は史実通りも地震の影響が出始めて更にボコボコに。
・ただでさえ貧弱だった兵站インフラにダメージで泣きっ面に蜂
・大陸戦線を維持しようにもガチで色々不足し始め、40年初頭までハリネズミモードを維持するも年度明けに半島ラインまで撤兵
海外
・ソ連、40年初頭に国威発揚の雄たけび上げて満州方面への進出を目論んで増強派兵した結果、対独戦勃発時に初動でコケる。
・ドイツ、史実通りのタイミングでバルバロッサ発動、42年夏攻勢でクレムリン及び沿岸主要都市を制圧、首脳部には逃げられるがほぼ勝ち。
・アメリカ、「アジアなんてかまってる場合じゃねぇ、マッカーサーなんぞ知らんがな」と完全に欧州しか見ていない
・中国戦線、みんな大好き国共内ゲバモードへ

ココまで練った所で「この情勢での近衛のムーブか・・・」で挫折。斜め上って難しい。
投げ出すのは確定だろうけど、史実の東條始め、軍関係者の政権登板は人的リソース的に厳しそうとし、
結局政治家が後を継ぐんだろうなとまでは考えたけど、火葬脳の火種が小さすぎて尽きました・・・

112 ひゅうが :2021/02/22(月) 08:49:47 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>111
英国向け売却の第1陣のため頑張ったようですw
ハーバード・フーバー?エドガー・フーバーに粛清されたよ!

113 ひゅうが :2021/02/22(月) 08:51:52 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
ちなみにこの時点で日本では100隻以上の駆逐艦が建造途上あるいは就役済みです

114 ハニワ一号 :2021/02/22(月) 09:06:53 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
乙です。
アメリカ海軍栄光の時ですねwかつての宗主国の海軍に勝利してアメリカ国内ではお祭り騒ぎになっているでしょうな。
アメリカ君はこの栄光の時を思う存分味わうがいい。
何しろこの戦争はアメリカの勝利にはならず悲惨なる結末がアメリカに待ち受けているでしょうからね。

115 トゥ!ヘァ! :2021/02/22(月) 09:20:51 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
ひゅうがさん乙です

アメリカ渾身の殺し間ですね。
しかしロイヤルネイビーを全滅させることはできず。後々この結果が響いてきそうですわ。

116 名無しさん :2021/02/22(月) 09:27:29 HOST:om126208217134.22.openmobile.ne.jp
ところでレシプロを極めるのとジェットに舵を切るのって、燃費や経験を別にして、作りやすさとか強化向上のしやすさとかってどっちがよろしいんで?

117 ひゅうが :2021/02/22(月) 09:29:31 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>114
>>115
仰る通りです
本来はキング提督、太平洋艦隊も全力投入の予定でしたが諜報による日本海軍のハワイ来襲を恐れたロング総帥の横槍で戦力互角にされてしまいました
さらに予期せぬランスチャージのおかげで殲滅に失敗したことはキング提督の思惑の外

これでアメリカは長期戦を余儀なくされます

なお、ハワイ作戦研究は山本五十六海相による概念研究レベルだった模様
実施するつもりさらさらないどころか積極的に漏らした疑いありw
いやーどこの秘密結社の仕業だろうなー(棒)

118 トゥ!ヘァ! :2021/02/22(月) 09:33:53 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
そうなるとロング総帥はまんまと踊らされたわけですかw

119 ひゅうが :2021/02/22(月) 09:40:19 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>118
そうなりますねw
山本案ではなまじ敵根拠地に押し掛けての艦隊決戦という似たようなこと考えてたがため、カウンタートラップとして最適でした

しかし普通なら、太平洋艦隊から戦艦6引き抜く方がおかしいのですw

120 トゥ!ヘァ! :2021/02/22(月) 09:41:18 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
それでも太平洋艦隊から戦艦6隻引き抜いたキングが剛腕だったというべきなのかもしれませんなぁ。

121 ひゅうが :2021/02/22(月) 09:43:25 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
しかし、これほど輝いてるキング提督も珍しいかもしれないw

122 ひゅうが :2021/02/22(月) 09:49:54 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
あとたぶん、この世界のキング提督は知日派でしょう
日本で財布をすられた時に困ってたら電車賃貸してくれた親切な紳士がいたみたいですよw
いやーどこの秘密結社の(以下略w)

123 トゥ!ヘァ! :2021/02/22(月) 09:50:36 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
史実と変らず部下や同僚からは嫌われてるかもしれませんけど、勝てるだけの環境はきちんと整えてくれるから得難い上司かもしれませんねw

124 ひゅうが :2021/02/22(月) 11:46:26 HOST:sp49-96-17-144.mse.spmode.ne.jp
>>123
軍神扱いですかねぇw

125 トゥ!ヘァ! :2021/02/22(月) 11:52:13 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>124
これは偉大なる提督キング(確信)

126 New :2021/02/22(月) 12:27:41 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
乙。米国勝利もジョンブルガチモード化不可避。

127 ひゅうが :2021/02/22(月) 12:45:25 HOST:sp49-96-17-144.mse.spmode.ne.jp
>>126
まぁ、彼らにしてみれば軍縮条約で大幅に譲ってますからねぇ
史実と違ってWW2を経ずして1920年代に世界最大の(海軍的な意味で)軍事大国にして経済大国になってしまったのが米帝様の夜郎自大を生み、大英帝国の怒りを深めたのでございます

128 陣龍 :2021/02/22(月) 16:09:56 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
乙でした。戦術的、そして短期戦略的勝利の代わりに政治的大敗・戦略的敗北となった感じのアメリカですね
目先の勝利に浮かれて大言壮語がアメリカメディアとホワイトハウスラジオで乱舞している一方で、本気で怒らせたイギリスが
ありとあらゆる手段を用いて分家のドラ息子以下の賊を冷徹に叩き潰す方策を練っている姿がなんとなしに浮かびます

戦時の追い詰められたイギリス人の脅威的な粘り強さは折り紙付きですし、初手から作戦構想が一部崩れたアメリカ軍の戦略が
どんどんと錯誤と転進を繰り返す羽目に会うのでしょうなぁ。太平洋からは体制整え直して空母機動艦隊揃えた日本海軍が突撃してくるし

129 弥次郎 :2021/02/22(月) 19:04:09 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
遅れながらもひゅうが氏乙でした

うーん、この計画通りにいった戦争などないを体現したかのようなカオス…
チョークで印をつけてここまで攻めればいい、などと楽に進んだ戦争とは違いますな
それに、キング提督としてはまさに栄光の絶頂期ではありますが、この勝利を俯瞰的にみると、悪影響を及ぼしたと言われかねない危うさが…

130 名無しさん :2021/02/22(月) 19:53:43 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
次は対日戦か、しかし太平洋と大西洋をいったりきたりするサウスダコタ級も大変やね

131 yukikaze :2021/02/22(月) 23:22:16 HOST:p566098-ipngn200408kamokounan.kagoshima.ocn.ne.jp
ひゅうが氏乙。そしてインコンパラブルが、どうやら史実と同レベルの
装甲であったことで、こちらが想定した『クィーン・ヴィクトリア』級の
設定が完全崩壊することに・・・

いやマテ。逆に考えるんだ。キング・ジョージ五世級が更に強化できるんだと
いう可能性ができたんだということに。
ついでに言えば、この海戦、フッド級が壊滅したと思っていたんで、意外と言えば意外。

しかしイギリス。宝石よりも貴重な18インチ砲戦艦を3隻、20インチ1隻失い、戦艦としては
18インチ砲戦艦として、キング・ジョージ5世級4隻と聖人級1隻、16インチ砲戦艦がI級2隻
と、戦艦戦力では圧倒的劣勢に。

北海の制海権よく守りきれたな。こりゃ。

132 霧の咆哮 :2021/02/22(月) 23:32:20 HOST:KD106181173135.au-net.ne.jp
ひゅうが氏おつ

戦後に大規模な内戦やらかすらしいこっちのアメリカ。
どれほど消耗を重ねるんでしょうな
WW2でも最終的にボコボコにされたのに第二次南北戦争?で更に消耗重ねたら、二流国どころか更に落ちぶれる?
それともどこぞの世界線みたいに偉人が生えて立て直せるのか
立て直そうとしても恨みメッチャ勝ってるイギリス辺りが全力で妨害しそうですが。

アメリカの最大の栄光と絶頂の一時でしょうけど、後は勝ったり負けたり繰り返しながら最終的には立て直した日英艦隊に圧殺されるんですよねぇ
特に空母部隊の差が余りにも致命的で>第1次ニューファンドランド沖海戦

史実で空母戦力の差で日本を圧倒したアメリカが、逆に空母の差で潰されるという歴史の皮肉よ。
後の歴史ではここで完勝しすぎたが故の慢心や油断もまた、アメリカの没落に繋がったとか言われそう

133 名無しさん :2021/02/22(月) 23:43:39 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
>>131
カエル喰い海軍がどれだけの規模なのかだよね、リヨン級やノルマンディー級があるのかリシュリュー級も何隻あるのか次第だよな

多分ブリカスは戦後フランス海軍押さえてくれたうえに潰してくれたパスタにかなり便宜図ることになりそう

134 霧の咆哮 :2021/02/22(月) 23:56:43 HOST:KD106181173135.au-net.ne.jp
そう言えばこれまでの議論でもフランス艦隊の規模がどれほどとかは全然出てないな
史実通りの編成?

135 ひゅうが :2021/02/23(火) 00:12:42 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>131
ありがとうございます
そしてすいません
…やりすぎたかな?

136 霧の咆哮 :2021/02/23(火) 00:16:12 HOST:KD106181173135.au-net.ne.jp
イギリスの被害がでかすぎて北海の制海権も不味くなりそうなら、そこらは被害規模修正の必要あり?

137 ひゅうが :2021/02/23(火) 00:18:07 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>131
なんでしたら大幅修正して改稿いたしますのでご希望のほどをお聞きしたくあります

138 yukikaze :2021/02/23(火) 00:32:14 HOST:p566098-ipngn200408kamokounan.kagoshima.ocn.ne.jp
>>137
大丈夫。何とかなる。と・・・いうか、KGVの大幅強化の理由ができた。
一応確認なんですけど、英戦艦って、ニューファンドランド沖海戦時は

フッド級4隻
インコンパラブル1隻
I級4隻
聖人級4隻

これにキング・ジョージ級4隻にQE級とR級の程度の良いのがそれぞれ2隻づつ
というラインナップで良いでしょうかねえ?

139 ひゅうが :2021/02/23(火) 00:37:38 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>138
それで問題ありませんです(平伏)

140 名無しさん :2021/02/23(火) 01:06:28 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
イギリスに一気にケリをつける前にイギリスから要請を受けた日本海軍が牽制攻撃してきたのでいくらなんでもメリーランド級六隻と旧式艦じゃ無理じゃあ!
とキンメルが泣きついてきたので無傷や損傷軽微の戦艦群を回す、ニューファンドランドで傷ついた戦艦の修復も時間かかりそうだし当面の攻勢は無理ぽ
当面はカエル海軍に通商破壊を要請させて暫く時間稼ぎを要請、暫くヒッキー状態の英海軍に対し大西洋でヒャッハーするカエル
しかし地中海ではブチギレパスタが仏地中海艦隊を追い回す(史実見ると潤沢な石油あれば結構暴れまわりそう)、ついでに人間魚雷でリシュリュー級アボーンされて涙目な展開も

こんなイメージが

141 銑鉄 :2021/02/23(火) 01:07:43 HOST:p653019-ipngn200501kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp
>>99-103
ひゅうが氏乙です。

ちょっと妄想した”海神の雷世界”における日本海軍の魚雷開発史です。
色々な意味で、人の褌でなんとやらなので、ご不満に思われたら削除致します。



・序

 日本海軍は二種類の画期的な魚雷、酸素魚雷と噴進魚雷の開発に成功した。
だが、二種類の開発した事自体を批判する向きも存在した。
曰く「水上艦用魚雷魚雷という先の見えた兵器に二種の平行開発という過剰なリソースを割いた」である。
この批判自体は後知恵であると無視されたが、なぜ二種類の開発を行ったかという疑問は残った。

 これが解消されたのは後年の情報公開により開発過程があきらかになってからあった。
二種類の魚雷はそれぞれ全く別の開発目標を持って開発されたものであった。



・発想はある意味単純

 最初に開発された酸素魚雷の目標は簡単なものであった。
魚雷の動力源である気室に詰められた気体を空気から純酸素に変更する事で性能向上を図ったのである。

 その開発は3段階に分かれて計画されていた。
〇第一段階 純酸素での起動を目的とする
〇第二段階 純酸素により向上した性能を射程延長(速度据え置き)に割く
〇第三段階 純酸素により向上した性能を速度向上(射程据え置き)に割く

 開発は第二段階まで順調に推移した。同等のサイズ、重量で倍の射程の魚雷の開発に成功したのである。
しかし、最終の第三段階(目標速度70ノット)は難航した。射程と速度はバーターの関係であり、
射程を短くすれば速度向上は(純酸素による駆動という難問に比べれば)簡単であると見込まれていたが
振動問題が発生し、解決の目途も立たない状態に陥ったのである。

142 銑鉄 :2021/02/23(火) 01:08:39 HOST:p653019-ipngn200501kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp
・切欠は貧乏(泣)

 後から開発が始まった画期的な高速を誇る噴進魚雷は上記の高速酸素魚雷の開発難航から開発が始まった”訳ではなかった”
開発の切欠は潜水艦隊から出た「製造コストの安価な魚雷の開発は出来ないか?」という要望であった。

 この時期、潜水艦隊は潜水艦の戦術研究を行っており、どの様に運用するにしても潜水艦の主兵装は魚雷である事は間違いなく、
そうであるがゆえに、魚雷一発の単価が問題になったのである。その当時、開発中の酸素魚雷は高性能であるが、従来の魚雷より
構造が複雑な分単価も上がる事も確実視されていた。
 その為、潜水艦隊は多少の性能低下には目をつぶるので、より安価な魚雷開発の要望を出したのである。



・〇国面??

 その要望を受けた技術本部が最初に試作した物は電気魚雷であった。酸素魚雷で一番高価な部品である気室を使用せずに済むので
安価にはなったが、銅を大量に使用する電気モーターを使用するので、まだまだ高価であり貴重な銅資源を使い捨てる事から
さらなる開発が要望された。

 さらなる開発が要望されたが、開発は困難を極めた。解決の切欠はある技術部員が言った
「これ以上の価格低減はスクリューを使う限り、無理だ。スクリュー使わずに魚雷を疾らせろとでもいうのか」という叫びであった。
その叫びを聞いた別の部員が「その手があったか!!」とばかりにでっち上げたのが噴進魚雷案であった。

 簡単に言って、従来の魚雷の機関部を取っ払って、その部分に巨大なロケット花火を据え付けた噴進魚雷の開発案は技術本部上層部から
困惑を持って迎えられた。しかし技術的な不備はなく、何より高価な気室も機関部も無い事から確実に安価になると見込まれた事から試作許可が出た。

143 銑鉄 :2021/02/23(火) 01:09:22 HOST:p653019-ipngn200501kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp
・どうしてこうなった??(酸素魚雷開発陣の嘆き)

 完成した試作噴進魚雷をテストした所、射程こそ短く、盛大な泡を出す為、航跡が丸わかりであったが、70ノットを超える速度を達成し、
かつ安価に製造できる見込みでたった。射程が短い点は潜水艦用魚雷としては問題でなく、何より安価である事から正式採用が急がれ、
完成度向上の為に、さらなる開発が進められた。

 そしてデメリットこそあるが、酸素魚雷が達成できていない70ノットを達成した事から難航している高速酸素魚雷の開発は半ば放棄され
潜水艦用に開発された噴進魚雷を水上艦用に転用する事が決定した。
(それに反発した酸素魚雷開発陣が作り上げたのが、射程を短くした分のリソースを威力向上にあてTOPEX800キロと達成した大威力魚雷である)

 水上艦転用に伴い、予算・技術者共に大幅に増加され別部署(大口径砲部門)で判明していたスーパーキャビデーション現象の適用も行われた結果
200ノットという速度を達成した。

 だが、射程はあまり伸びず5000メートル以内であり、日本海軍水雷関係者は
射程と隠密性と威力の酸素魚雷 か 速度の噴進魚雷 か長きにわたって議論を重ねる事となる。
(ちなみに、潜水艦隊は全く悩まずに噴進魚雷の全面採用を決定した)

144 銑鉄 :2021/02/23(火) 01:15:11 HOST:p653019-ipngn200501kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp
以上になります。

 しかし、以前にどなたか投稿されていましたが、200ノット魚雷が完成したならば、海軍軍備に大きな影響が出そうです。
すくなくとも、対潜戦術の向上に大きな努力が払われそうです。何せ射程内に踏み込まれたら絶対命中な魚雷でしょうから。

その影響の大きさから「水中のパンボラボックス」とか言われてそうです。
(ちなみにジェット艦載機が「空のパンボラボックス」)

145 ひゅうが :2021/02/23(火) 01:15:19 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
乙です
なるほどこうなったかw
水上艦隊にとっては射程的に「痒い所に手が…」ですからねシクヴァルもどきは
(・・・多弾式噴進魚雷なんてゲデモノとかが頭をよぎったけど気にしない)

146 トゥ!ヘァ! :2021/02/23(火) 02:26:04 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
乙です

まあ結局無理に一種で収めようとするよりも、別々の目的に特化させたものを複数作った方が確実よねという。

偶然とはいえ割かし良いものに仕上がった噴進魚雷。値段も安価ならば他国でも採用される可能性も?

147 トゥ!ヘァ! :2021/02/23(火) 02:26:52 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
失礼。
>>146の後半は 安価ならば日英以外の他国でも採用される可能性も?
でした(汗

148 名無しさん :2021/02/23(火) 02:36:15 HOST:182-167-122-237f1.hyg2.eonet.ne.jp
「蒼海のグングニル」でのロケット魚雷誕生秘話がほぼこれですな>魚雷の低価格化

ちなみに米軍も真似して似たような魚雷を作ったものの、信管がよりによってMk14の流用だった為艦隊壊滅レベルの本数被雷したのに全弾不発という伝説を作り上げてしまったという……

149 700 :2021/02/23(火) 04:39:09 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>噴進魚雷を水上艦用に転用
初速が速すぎて水中に突入できず水面を水切りしていく魚雷が目に浮かぶ。
後のシースキマーミサイルである。

150 名無しさん :2021/02/23(火) 06:54:32 HOST:sp1-79-84-119.msb.spmode.ne.jp
ロケット魚雷用にさらなる火薬増産必要な理屈をどうしよう

151 名無しさん :2021/02/23(火) 07:05:16 HOST:KD124215180046.ppp-bb.dion.ne.jp
液体燃料にしよう>第二空気とアルコールで

152 ひゅうが :2021/02/23(火) 07:39:18 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>150
既に、WW1参戦に加えて経済発展に伴い日本国内と中央共同連合領内で史実の20倍以上は確保可能なようにしております
なので火薬量は事実上無尽蔵と考えといて下さいませ

153 ひゅうが :2021/02/23(火) 07:47:40 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
海神の雷世界の日本は、高度経済成長期の日本みたいなものとお考え頂ければ当たらずとも遠からずですね
憂鬱本編が歪みを色々是正された「1970年代の日本国」なら、こちらは「1950年代に1970年代初頭の工業力を手にした大日本帝国」とでもいうべきでしょうかね

154 名無しさん :2021/02/23(火) 08:07:21 HOST:sp1-79-84-119.msb.spmode.ne.jp
陸戦ロケット兵器に航空ロケット兵器も撃ち放題だぁ

155 ひゅうが :2021/02/23(火) 08:19:06 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
ちなみにww1で統帥権問題については決着がついちゃったりしてますので、政治的には60年代っぽいのがなかなかカオス
たぶん、某日米蜜月っぽい感じですが実質日中蜜月なのがw

156 名無しさん :2021/02/23(火) 08:39:43 HOST:g239.61-115-70.ppp.wakwak.ne.jp
ところで現代の長魚雷はどうなってんだっけと調べてみたら
G-RX6こと18式魚雷の機関は閉サイクルタービンのようですね
航跡が気になるなら排気出さなきゃいいじゃないは真理だけど吹く

157 700 :2021/02/23(火) 10:57:16 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>156
最近の魚雷の閉サイクル化は深深度において排気が出来なくてエンジンパワーが落ちること(=スピードが出せずに目標に追付けない)への対策です。

158 700 :2021/02/23(火) 11:31:00 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
あれ?
18式はオットーII燃料用いたオープンサイクルじゃなかったでしたか?
#最近はキチンと追い掛けていないので自信ないです。

159 名無しさん :2021/02/23(火) 12:55:36 HOST:g239.61-115-70.ppp.wakwak.ne.jp
>>158
過去の要素研究で水素-酸素の閉サイクルタービンを魚雷用としていたのですよ
今確認したら18式魚雷は89式と同じオットーⅡ燃料ですね

160 名無しさん :2021/02/23(火) 14:33:04 HOST:FL1-111-168-213-37.aic.mesh.ad.jp
各氏乙

>>多弾式噴進魚雷
多段と空見しちゃったじゃないですかヤダー
初段、酸素式による超長距離からの隠密射出
次段、音響ホーミングで接近後、噴式による高速強襲

射程20キロ以上、終末速度200ノットのバケモノ魚雷か、壊れるなぁ・・・

161 New :2021/02/23(火) 15:15:16 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
乙。まったく別方向のアプローチで2種の魚雷装備につながったか。

162 ham ◆sneo5SWWRw :2021/02/23(火) 16:33:15 HOST:sp49-98-153-1.msd.spmode.ne.jp
そういえば、戦後世界は日本からソ連のマンハッタン計画へのスパイ行為と原爆計画を垂れ込んで講話したわけだけど、
そうなるとタレコミをした日本も原爆を開発しているんじゃないか?と疑われたり、日本の原爆計画に影響が起きたりするのだろうか?
湯川秀樹なんかも、ノーベル賞が遠退くかも?

163 弥次郎 :2021/02/23(火) 17:34:53 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
乙です
こういうのをサラッとかける才覚がうらやましい…

まあ、米海軍にしてもこんなふざけた速度の魚雷なんてたまったものじゃないでしょうなぁ…
視認しやすければ回避するのは楽ですが、それを差し引きしても速度ってある種絶対ですし

164 20式年表 :2021/02/23(火) 17:35:40 HOST:p1289013-ipoe.ipoe.ocn.ne.jp
えっと、過去ログ見ろと言えば良いのでしょうか?

ロケット魚雷なぁ自分の調べた限りロシア海軍の配備してる奴はどんな目的で配備してるかよくわからないですよねぇ

165 名無しさん :2021/02/23(火) 18:29:11 HOST:flh3-122-135-198-228.osk.mesh.ad.jp
>>164
過去ログ所かまとめWikiの戦後世界系の部分に目を通したら分かるんじゃありませんっけ?
いや、私の知らない所で別のヤツが過去ログに埋もれていたら別ですが。

166 名無しさん :2021/02/23(火) 19:11:48 HOST:sp1-79-84-119.msb.spmode.ne.jp
超音速酸素魚雷で無双したいやん?(鋼鉄の咆哮感)

167 ham ◆sneo5SWWRw :2021/02/23(火) 20:03:19 HOST:sp1-75-0-3.msc.spmode.ne.jp
支援SSwikiでは、無さそうですね。
過去ログ調べてきます。

168 名無しさん :2021/02/23(火) 20:28:24 HOST:i60-47-73-23.s41.a027.ap.plala.or.jp
ひゅうがさんの書かれた「マツシロ・ケース」が戦後夢幻会世界での戦中日本の原爆開発事情を書かれてたはず

169 名無しさん :2021/02/23(火) 20:38:11 HOST:p128.net182020058.tokai.or.jp
>>167
ひゅうが氏が書かれた「マツシロ・ケース」や「その時歴史が動いた〜日本放送機構のある番組から〜 その2」などが原爆研究に触れてます。
あとこれらが投稿された前後のスレで彦坂忠義とかで検索かければいくつか出ると思う。

170 名無しさん :2021/02/23(火) 20:41:16 HOST:p128.net182020058.tokai.or.jp
>>167
ひゅうが氏の「マツシロ・ケース」や「その時歴史が動いた〜日本放送機構のある番組から〜 その2」が原爆関係に触れてます
これらが投稿された前後のスレに転生者である彦坂忠義の研究内容とかのレスもあったと思った。

171 名無しさん :2021/02/23(火) 21:02:46 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
フランスはドイツ本土でドンパチしていた以外大戦中どんなことしてたんだろ?
すくなくともアフリカまで兵回す余裕はないと思うけど

172 ひゅうが :2021/02/23(火) 22:30:28 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
さくっとブレスト港を空襲されて艦隊半壊
地中海ではツーロン港に引っ込んで艦隊現存主義をとってます
このおかげでフランス植民地群への統制が危なくなっており、仏領インドシナはフィリピンが陥落次第日本軍に降伏するのではと思われますな

ちなみに第一次ニューファンドランド沖海戦の結果をみたフランス本国が強気になって対日宣戦布告したんで日英同盟発動案件です

173 ひゅうが :2021/02/23(火) 22:34:42 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
yukikaze氏案の世界線でも英本土を叩く絶好の機会にも関わらず放置されたのは、
このフランス本国からの仏印救援要請とともに日本艦隊も撃滅してしまえという国民的な圧力、
そしてフィリピン救援という国家的な目標足りえるものがあったことを理由とします
あとはアメリカが不足する物資であるゴムと錫の輸送ルート(蘭印侵攻により)確保ですな

さらに英本土決戦となると激戦が予想され、日本艦隊に側面を突かれそうという予想もありました
おかげで英国は大ピンチながらも強力なKGV級戦艦を前面に押し立てて北海の制海権維持に成功することになります

174 弥次郎 :2021/02/23(火) 22:47:58 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
>>172
なんというイタリアムーヴ…
機会主義というか強い者には乗っかるというかなんというか…

175 ひゅうが :2021/02/23(火) 23:04:16 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>174
つ「史実の帝国陸軍」「関特演」

176 名無しさん :2021/02/23(火) 23:13:27 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
ブレストにジャッジメント作戦やったんですね…ツーロンにヒッキーかました艦艇は
イタリアの人間魚雷の餌食に

177 弥次郎 :2021/02/23(火) 23:28:23 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
>>175
そうでした…(白目

178 ひゅうが :2021/02/23(火) 23:35:40 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp

間話――息抜き(嶋ハン苛め的な意味で)


「どーすんだよこれ!」

「いやどうしようもないわ…」

「しかしまぁ何で転生者が技術分野と外交分野に偏って生まれたのかねぇ…」

「遠い目してる場合じゃないぞ」

「左様。事態は危急存亡の秋を迎えているのだよ!」

「発音がゼー〇っぽいのって格好いいね」

「ありがとう。実は練習してきたんだ」

「嗤えばいいと思うよ」

「とはいえやりすぎたんだよなぁ…」

転生者たちが頭を抱えるのも当然だった
この世界の日本は、やりすぎていたのだ
辛亥革命の初期からの干渉にはじまり、技術特許を先取りする形での高度成長期の現出
そしてショック療法としての第1次世界大戦派兵
これだけならよかった
だが、ついつい戦後日本の感覚で北米市場を荒らしまわったり、造船立国を掲げて同じく米国の造船業界を壊滅させたりするのは、あまりに「冷戦的」な感覚でありすぎた
救いなのは、そうした創業者たちがすでに世代交代の時期を迎えていたところにある別の世界の記憶を持つ連中がやってきたことだったのだが…

「ニューファンドランド沖海戦、どうしてあんな結果に…」

「艦隊決戦に全てを賭けてましたからね両軍ともに」

「というか1920年代に世界最大の大艦隊を保有させるのを米国に許したからでしょう」

「左様。おかげで連中、戦艦の砲撃を成立させるために海軍はもとより航空隊をも最適化しやがった」

「感心してる場合じゃないですよ。そんなのがやってくるんですから」

そうはいうがな嶋田――といったのは山本五十六海相である
こいつ、「今度はご一緒だな」と日本海海戦後にニカっと笑う程度には場になじんでいる人たらしである

「早いところ比島を攻略しないと我が国の海上交通路は断たれる。極秘裏に仏印政府に接触しているの、たぶんバレてるぞ」

「仕掛けたのお前だろ!」

まぁまぁ嶋田さん、と横から入ったのは、辻と呼ばれる悪魔――もとい蔵相であった
横には何か疾風の勇人とかいわれそうな顔した部下もついてきている
彼もネームドであるが肩身が狭そうだ
いわゆる「史実」からの転生者組は総じてこんな有様である
まぁしょうがない。
現在の状況を作り出したのは彼らだったのだから

「仕方ないだろ。英国は本土決戦の構えだがもしもチャーチル卿が暗殺されでもしたら和平の機運が高まりかねん。
そうなればわが帝国は単独であの米国を相手にせざるを得ないんだぞ」

だからわが軍特製の空母群も叩き売ったんだ、と山本と辻は実にいい笑顔である
お代はペルシャ湾岸の新油田の権利らしい
今度は大西洋の拠点などないのに…
とぼそっと危ないことを言う天皇の代理人たる内閣総理大臣 嶋田繁太郎は実はかなりブチ切れていた
こうなれば、米国はとことんやって封印する程度しなければ…

―――こんなノリで大日本帝国は動き出す

179 ひゅうが :2021/02/23(火) 23:38:57 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>176
いえす。とりあえずブリテンは容赦なくいっております
そろそろバトルオブブリテンがはじまりますしエクソダス作戦も――

180 New :2021/02/23(火) 23:41:53 HOST:fp7452c2bb.oski305.ap.nuro.jp
乙。また総理大臣できるよ!やったね嶋田ちゃん!

181 弥次郎 :2021/02/23(火) 23:43:12 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
乙です
いつもの愉快な面子ですなぁw

>>180
嶋田「おいバカやめろ」

182 yukikaze :2021/02/23(火) 23:50:15 HOST:p566098-ipngn200408kamokounan.kagoshima.ocn.ne.jp
取り合えずクイーン・ヴィクトリア級は鋭意制作中。
一応、フッド級は設計の大幅改正により16インチ砲連装4基の高速戦艦(水平装甲も史実で計画されていた大改装済)
キング・ジョージ五世級は、基準排水量8万5千トン。18インチ砲3連装4基12門、30ノットという性能で纏めてみた
けど(ただしKGVは4隻にするか5隻にするかで悩み中)、どんなもんでしょうかねえ。
(なおフッド級4隻は地中海でフランス海軍に睨みを利かせており、北アフリカ戦線でのイギリスの勝利に貢献する予定)

183 earth :2021/02/23(火) 23:52:14 HOST:KD106172122062.ppp-bb.dion.ne.jp
お疲れ様です。

>この世界の日本「は」、やりすぎていたのだ
2回目の夢幻会の面々からしたら「は」ではなく「も」と思うことでしょう(笑)。

184 弥次郎 :2021/02/23(火) 23:52:30 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
ちょっとツーロン襲撃でも書いてみましょうかねぇ…
メインキャスト:イタリア海軍&フランス引きこもり艦隊
特別出演:ルイジ・リッツォ

まあ、途中であきらめるかもですが…

185 ひゅうが :2021/02/23(火) 23:56:42 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>182
乙です。タイヘンいい性能ですねぇ!
1942年に相次いで竣工したことから練度を考え旗艦は聖人級になっていたのがあだになったのでしょうな…
>>183
ですよねー!
>>184
おお乙です!

186 弥次郎 :2021/02/23(火) 23:58:51 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
というかツーロンに引きこもっているフランス艦隊って陣容どんなもんでしょうかね?

187 名無しさん :2021/02/24(水) 00:00:08 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
北アフリカ戦もあるということは英伊VS米仏軍の戦いも見れるのか

でも海軍にツッパしまくっているアメリカ陸軍の戦力が割とショボそうに見える
フランスから貸与されたソミュアでぶいぶい言わせてそう

188 ひゅうが :2021/02/24(水) 00:03:52 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
1942年なんで…
リシュリュー級(アルザス級相当の42センチ砲3連装3基)2、およびアルザス級(18インチ砲3連装3基?)が未完成で1隻いるかいないかでしょうか

189 弥次郎 :2021/02/24(水) 00:11:32 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
>>188
なるほど、ではそのいずれかに犠牲になってもらいますか…

190 ひゅうが :2021/02/24(水) 00:12:01 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>187
いえいえ。かなり強力ですよ
M4シャーマンに加えて、ARL44相当の重戦車も大量供与されとります

191 トゥ!ヘァ! :2021/02/24(水) 00:17:45 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
M4シャーマン君欧州で散々ティーガーやパンターにやられたり、味方のソ連が馬鹿みたいな重戦車ばっかり作ってるから相対的に弱く見えるけど、
連合軍側だと屈指の性能を誇る戦車ですからね。

四号戦車含めたドイツの数的な主力の大概には勝てますし、連合側でもソ連の怪物戦車と英国戦車の一部を除けば殆どの戦車の上位互換ですし。

因みに一応対重戦車用の特殊な徹甲弾もありまして、こいつ使えばティーガーも普通に抜けます。
欠点はシャーマンには殆ど配備されなかったという点ですが…(アメリカの戦法的にこの手の強い徹甲弾は駆逐戦車部隊の方に優先されてシャーマンには殆ど回ってこなかった)

192 ひゅうが :2021/02/24(水) 00:22:42 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
この世界のドイツ軍、たぶんソ連戦車じみた西ロシア戦車供与されてそうですなw

193 名無しさん :2021/02/24(水) 00:27:04 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
北アフリカ戦…ダガールに追い詰められた米仏軍と包囲する英伊日軍
ダガールでダンケルク行おうとするアメリカ海軍とそれを阻止すべく英H部隊の戦い
とかありそう

194 名無しさん :2021/02/24(水) 00:28:08 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
北アフリカ戦…ダガールに追い詰められた米仏軍と包囲する英伊日軍
ダガールでダンケルク行おうとするアメリカ海軍とそれを阻止すべく英H部隊の戦い
とかありそう

195 ひゅうが :2021/02/24(水) 00:31:08 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>193
面白そうですねぇ

196 ひゅうが :2021/02/24(水) 00:54:47 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
なお、日本の経済発展に伴い豪州資源地帯の重要性が増大しています
なので、米艦隊は「日豪遮断作戦」を発動しております
同時に、第1段作戦成功後に第2段作戦として蘭印のゴムおよび錫鉱床を奪取するIB作戦を計画中ですね

…意図したとはいえ、太平洋戦争とは真逆ですなぁ

197 トゥ!ヘァ! :2021/02/24(水) 00:55:27 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
米海軍が死力を振り絞りどうにかダカールから米仏軍の脱出を成功させるが、米本土にたどり着くまでに日英の潜水艦部隊によって多くの輸送船が沈められてしまう…
なんて悲劇も起きそう(小並感)


>>192
ソビエト染みた戦車部隊を使うドイツ軍… 東ドイツかな?(すっとぼけ)

198 名無しさん :2021/02/24(水) 00:59:36 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
>>197
これでアメリカは貴重な駆逐艦と巡洋艦を失ってって出来るな

199 ひゅうが :2021/02/24(水) 01:09:25 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
これに加えてソロモン・キャンペーンにおいて大量喪失した駆逐艦から、アレン・M・サムナー級駆逐艦は松型じみた駆逐艦に…なんてねw

200 名無しさん :2021/02/24(水) 01:16:44 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
駆逐艦不足の為に史実大井北上みたいなるオマハ級とな

201 名無しさん :2021/02/24(水) 07:28:04 HOST:i114-189-208-157.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>200
史実でも魚雷発射管を4連装4基積んだ米版島風を造ってるからやりそう

202 名無しさん :2021/02/24(水) 07:36:00 HOST:sp49-97-104-165.msc.spmode.ne.jp
ならばアメリカ版爆竜作ろうぜ!

203 名無しさん :2021/02/24(水) 07:39:00 HOST:sp49-96-38-70.mse.spmode.ne.jp
アトランタの武装を減らし
弦側にずらっと7連装魚雷を片側10基、両側20基搭載した
重雷装アトランタ?

204 ひゅうが :2021/02/24(水) 08:16:16 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>202
試製36インチ魚雷搭載の魚雷艇ですかw

205 yukikaze :2021/02/24(水) 22:40:57 HOST:p566098-ipngn200408kamokounan.kagoshima.ocn.ne.jp
>>198
一応拙作案では「砲戦主体の重巡洋艦(8インチ砲3連装4基のノーザンプトン級重巡洋艦)」を重要視しすぎたせいで
軽巡洋艦については、史実アトランタ級の12隻しか計画されておらず、これすら実際の建造数を満たすことはできず、
駆逐艦も、1937年の海軍拡張計画で64隻は取得できたものの、それ以前の駆逐艦と言えば史実サマーズ級クラスの駆逐艦24隻
除けば、数的主力は平甲板型の150隻。
しかも酸素魚雷が開発されたことで、平甲板型を雷装重視にした代償に、対空と対潜が悲惨なことになってしまい・・・

慌てて対応したころには、既にアメリカが守るべき通商路が崩壊する羽目になったとしています。

206 リラックス :2021/02/24(水) 22:45:51 HOST:pw126167002218.32.panda-world.ne.jp
うーん、この……(絶句

三連装砲搭載って、この世界では発射遅延装置の開発には成功したのかな(目を泳がせ

207 名無しさん :2021/02/24(水) 23:20:33 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
フランス戦イベント…

アイアンクラッド作戦は確実にやりそうだよなあ、アメリカ海軍の潜水艦もやってきたらちょっと厳しい
後はスペイン参戦問題だろうなあ、カナリア確保したい米仏とたのむから中立してほしい日英
最終的に米西戦争の恨みから拒絶はしそうだけど


ドイツ義勇軍としてアフリカ戦線に派遣されるロンメルとか、流星で仏戦艦撃沈するルーデルとか

208 yukikaze :2021/02/24(水) 23:41:26 HOST:p566098-ipngn200408kamokounan.kagoshima.ocn.ne.jp
>>206
ひゅうが氏からは成功しているという回答があったと思います。
想定では、ノーザンプトン級重巡洋艦が最終的に24隻まで就役し、ソロモン海や
大西洋でも働いていますが、こちらも対空火力が限定的(12.7cm連装砲4基)であった
ことで、日英空母部隊の数の暴力にさらされ、更に日本海軍の「重巡殺し」である
装甲巡洋艦「剣」型によって、劣勢になるという状況。

なにより艦隊のワークホースである軽巡洋艦において、圧倒的なまでに劣勢になったことで
余計にアメリカ重巡洋艦の負担が増してしまい、戦没する羽目になります。

1930年代以降の日英とアメリカの経済力の差が如実に出てしまったともいえるわけですが。

209 リラックス :2021/02/24(水) 23:55:10 HOST:pw126167002218.32.panda-world.ne.jp
ありがとうございます。
ということは砲身同士の距離を史実ほど開けなくてよくなって少しスリムになったのか…
この頃忙しくて良く読めてなかったから、時間が出来たらじっくり読み直そう

210 名無しさん :2021/02/24(水) 23:59:38 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
主力駆逐艦が平甲板とか、バークやモースブラッガーが号泣してそう

211 名無しさん :2021/02/25(木) 07:24:01 HOST:i114-189-208-157.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>210
米海軍の水雷屋も日本海軍の同業者に負けず劣らずクレイジーな面子がそろってるからなぁ

212 名無しさん :2021/02/25(木) 22:00:07 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
欧州戦線の対仏海戦ってこんな感じなのかな?

大西洋通商破壊戦
ニューファンドランド沖海戦後、艦隊保全に走ったイギリス海軍に対して好機とフランス海軍が
アメリカ海軍の要請を受けて大西洋航路を荒らしまわる、何度か護衛船団についてるR級とかQE級とか
最悪オランダ海軍の保有している戦艦も護衛に回してドンパチ、エクソダス完了後はABC艦隊がヒャッハー

ジャッジメント作戦
第1次ニューファンドランド沖海戦後調子づいているフランス海軍にギャフンと
言わせようとカニンガム率いる機動部隊がブレストに夜襲、多分使う期待は
旧式だけど奇襲面では優秀なソードフィッシュ、まあバラクーダあたりでもなんとかなりそう
大成功を収めてとりあえず戦艦数隻は行動不能に陥れる

地中海の戦い
最初は巡洋艦同士がドンパチしたりするけど、イタリア海軍の人間魚雷でトゥーロン奇襲を行って
リシュリュー級2隻を行動不能に陥れてイニシアティブを得る、これに影響受けたイギリス海軍が
ソース作戦やってアルザスをボカチンさせるあるいはルーデルが沈めるとか

ダカール沖海戦
ダカールに包囲された米仏軍を政治的な意味もあって救助すべく米海軍の貴重な巡洋艦と
駆逐艦と輸送用の平甲板駆逐艦が夜陰に隠れ人員だけの脱出を図るが英海軍H部隊が察知して強襲

1、バークやモースブラッカーやスコットあたりが一矢報いて、すべてとは言わないが一部兵員を回収して
  フランス本土に帰還、残りは白旗
2、現実は非常である、司令官がハーウッドだったので殲滅されました
3、米海軍「脱出できたよ!」 モスキートの皆さん「ヨロシクニキーwww」

どのみちこれで一線級の駆逐艦と巡洋艦を多数喪失して、のちに「見捨てりゃよかった」といわれる羽目に

後はエクソダス作戦中に阻止しようとマダガスカルから出撃した米仏潜水艦部隊との闘いかな?

213 霧の咆哮 :2021/02/25(木) 22:41:24 HOST:KD106181180237.au-net.ne.jp
こちらのアメリカ海軍は戦艦部隊と重巡部隊こそ立派ですが、空母と軽巡、駆逐艦部隊へのしわ寄せが酷いことになってるので内部人員の派閥対立も悪化してるかもしれませんな
軽巡・駆逐・空母部隊からしたら、予算とか優遇されまくる戦艦と重巡部隊への嫉妬も酷くなりそうですし
これだと潜水艦部隊もしわ寄せうけてそう

214 名無しさん :2021/02/25(木) 22:45:28 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
ある意味KBTITみたいな感じだな、上半身(戦艦)ムキムキだけど下半身(駆逐艦)はしょぼいって

215 霧の咆哮 :2021/02/25(木) 23:19:29 HOST:KD106181180237.au-net.ne.jp
銑鉄氏おつ

潜水艦隊は射程が短くとも数が打てる噴進魚雷の全面採用ってことは、史実19?168?みたいな狙撃やラッキーヒットで遠方の敵艦にも魚雷充てるような事例は起きなくなりましたか
その分短距離での戦果を数打って稼ぎやすくなりましたけど

216 yukikaze :2021/02/25(木) 23:35:53 HOST:p566098-ipngn200408kamokounan.kagoshima.ocn.ne.jp
>>213
アメリカ海軍の歪さについてはこんなところが理由かなあと。

1 戦艦戦力が史実よりも強力すぎて砲戦派の発言力が圧倒的
2 WWⅠ時に平甲板型作り過ぎて駆逐艦建造やりたくても議会から中々承認が得られなかった
3 ジュトランドでの日本海軍水雷戦隊の大被害で、水雷部隊による突撃に疑問符が打たれていた。
4 ノーザンプトン級重巡洋艦が他国の巡洋艦を砲撃戦で圧倒できることから砲戦派から寵愛を受けた半面、
  軽巡洋艦については、オマハでも同時期の巡洋艦相手でも対抗可能なので、軽巡洋艦整備が後回しになった。
5 1930年代前半からの造船業界の不況によって、造船所が整理統合されたことで、建造できる船台やドックが減った。
6 1930年代半ばに酸素魚雷の開発に成功したが、これが平甲板型の延命に繋がってしまい、新型駆逐艦と平甲板型の
  ハイローミックスになってしまった。(勿論大型艦重視路線による予算のしわ寄せもあるが)
7 補助艦艇のリニューアルをしようにも、プレゼンス効果から大型の戦艦や重巡に予算が偏重され、それ以外は最低限に。
8 第二次大戦開戦時、戦艦と大型巡洋艦のラインナップは強力だったけど、それ以下の艦艇は、最低ラインを維持するのが
  精一杯で、1943年〜44年までの消耗戦を耐え切れなかった。

217 霧の咆哮 :2021/02/25(木) 23:48:32 HOST:KD106181180237.au-net.ne.jp
うーん、軽巡派他からしたら積みあがった負の連鎖
しわ寄せそれ以下の艦艇全般というと、潜水艦隊もやはり史実よりお寒い事情確定ですか

218 名無しさん :2021/02/25(木) 23:55:11 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
ブルックリンは建造されずか

219 弥次郎 :2021/02/26(金) 18:49:59 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
うーんこの、目立つ艦艇を優先したら必要な時に必要なものがない状況の典型例…

220 ひゅうが :2021/02/26(金) 19:02:40 HOST:sp49-98-67-198.mse.spmode.ne.jp
>>219
つ 史実の日本

おお…(慟哭)

221 弥次郎 :2021/02/26(金) 19:03:19 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
>>220
あえて言わなかったのに…(白目

222 リラックス :2021/02/26(金) 19:06:55 HOST:pw126167002218.32.panda-world.ne.jp
しゃーねーべ、正面戦力揃えないと主力艦で通商路寸断されるだけだっぺ

223 ひゅうが :2021/02/26(金) 20:02:39 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>221
だからアメリカさんをゆっくりくるしめていくよ!

224 名無しさん :2021/02/26(金) 20:08:22 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
インディペンデンス級は計画のみで、ヨークタウン級以外ではボーグ級建造しては片っ端から沈められ、ああ哀れよのぉ

225 リラックス :2021/02/26(金) 20:17:39 HOST:pw126167002218.32.panda-world.ne.jp
いやー、アメリカに足りぬ足りぬは工夫が足りぬ、欲しがりません勝つまではって言わせるのってさ、良いよね

Tomb of fire(ボソっ

226 名無しさん :2021/02/26(金) 20:47:47 HOST:KD106128118221.au-net.ne.jp
週刊護衛空母とか月刊正規空母とかいう言葉が存在しないアメリカか……

227 名無しさん :2021/02/26(金) 20:51:35 HOST:ntfkok050046.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
>>225
漆黒に続いてこの世界線のアメリカでも木炭自動車走りそうですなw

228 名無しさん :2021/02/26(金) 20:57:56 HOST:sp49-98-163-239.msd.spmode.ne.jp
ハイローミックスなのにハイに偏りすぎてご覧の有り様だよ状態だしだからね

フランスの大型駆逐艦を羨ましそうに眺める派仏米艦隊の水雷屋が結構いそう

229 モントゴメリー :2021/02/26(金) 21:02:11 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>227
石油はあるから大丈夫やろ(マジレス)

230 名無しさん :2021/02/26(金) 21:49:32 HOST:sp49-98-163-239.msd.spmode.ne.jp
雪風ポジはどれになるのかな?

231 霧の咆哮 :2021/02/26(金) 22:14:00 HOST:KD106181172047.au-net.ne.jp
本当にこっちのアメリカは史実日本と立場逆転してますなぁ
歴史の因果よ

232 yukikaze :2021/02/26(金) 22:25:28 HOST:p566098-ipngn200408kamokounan.kagoshima.ocn.ne.jp
>>224
まあ実際1939年に議会を通過した、アメリカ級戦艦4隻、フィリピンズ級大型装甲巡洋艦6隻、インディペンデンス級軽空母8隻、
改ノーザンプトン級12隻、アトランタ級12隻、駆逐艦多数のアレン・プランは、予算の問題やら何やらで結果的には

アメリカ級戦艦……2隻
フィリピンズ級大型装甲巡洋艦……2隻のみ空母として就役
インディペンデンス級軽空母……起工せず
改ノーザンプトン級重巡洋艦……8隻
アトランタ級軽巡洋艦……8隻
駆逐艦……各種併せて48隻

と、言う風に、計画未達になりましたしねえ・・・
これ最大の理由が、計画当初は流石に旧式化が酷くなったオマハ級の代艦や、太平洋と大西洋に重巡部隊を3個戦隊12隻ずつ配備したかった
のもあって、巡洋艦戦力の強化に努めていたのですが、巡洋艦群が一定数完成した1942年度以降はアメリカ級戦艦やフィリピンズ装甲巡洋艦に
資材を集中。
ところが1944年度以降急速に巡洋艦や駆逐艦の消耗が激しく、当初建造する予定であったインディペンデンス級(改ノーザンプトンの船体を利用
した軽空母)やらフレッチャー級の強化型であるギアリング級なんか建造する余裕なんてなく、改ノーザンプトン級や、フレッチャーの廉価版の
アレン・M・サムナー級駆逐艦を作らざるを得ない羽目に。

で・・・巡洋艦や駆逐艦の穴埋めのために頑張って作った補助艦艇が完成した時には、既に守るべき通商路は消え去り、徹底的な通商破壊作戦が
ボディーブローのように決まっていたという状況ですね。まあ1943年以降の輸送船大量喪失で、そっちに資材と予算(なお護衛空母やフリゲート
にも)使われたのも大きいのですが。

233 earth :2021/02/26(金) 22:29:54 HOST:KD106172122062.ppp-bb.dion.ne.jp
アメリカの造船所が潰れてアメリカ海軍弱体化……
市販の仮想戦記の「遥かなる戦旗」でもそんな展開がありましたね。

日露戦争であれだけ負けたのに作中の日本が経済大国になるのが納得いきませんでしたけど。

234 名無しさん :2021/02/26(金) 22:48:50 HOST:sp49-98-163-239.msd.spmode.ne.jp
それでも史実日本海軍が見てりゃ血涙流す程豪華なんだよなぁ

235 yukikaze :2021/02/26(金) 23:00:06 HOST:p566098-ipngn200408kamokounan.kagoshima.ocn.ne.jp
>>233
大村 芳弘はなあ・・・
デビュー作の「逆襲連合艦隊」や次作の「逆襲独立潜水艦隊」が評価され
ちゃったのはよかったんだけど、ワニ・ノベルスにいっちゃったせいで
「とにかく史実を否定しまくる」作風に変わっていったからねえ。
どうもワニ・ノベルス、この時期だと石原莞爾をやたらスーパーヒーロー
にする作品多数出してみたり、悪名高いホホイとキヨのタッグに駄作を
延々と書かせてみたりと、紺碧の艦隊の成功を真似しようとする状況
だったしなあ。

正直、大村は学研か中公でじっくり育てて貰っていたほうが良かったと思う。
三木原はまあ・・・中公で頑張っていりゃあなあ。
あのネタの滑り具合については、学研の処女作で安易に採用されまくったのが
悪い影響及ぼしたと思っているけど。

236 earth :2021/02/26(金) 23:22:47 HOST:KD106172122062.ppp-bb.dion.ne.jp
>>235
キヨの駄作……ああ「真・大東亜戦争」ですか。
途中までは買ってましたが、ついていけなくなって、あとは立ち読みでしたね。

237 名無しさん :2021/02/27(土) 00:03:50 HOST:softbank126002188057.bbtec.net
巡洋艦を改装空母にして、空母を巡洋艦に再改装したのは日本広といえどもヤツだけでしょう

238 名無しさん :2021/02/27(土) 00:10:03 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
あれ、1巻はなかなか良かったんだ、色々あれど日本の問題点の改善というのは…
それ以降は「…」だったなあ、イタリア艦を太平洋で運用したり、規格?なにそれと
イタリアの火器を艦艇に搭載したり、もう船体の問題的にムリゲな伊勢型に16インチ搭載したり
果ては金剛型3隻を装甲空母化とか…いやあ香ばしくて吹いたわ

239 earth :2021/02/27(土) 00:16:36 HOST:KD106172122062.ppp-bb.dion.ne.jp
>>237
機密空母赤城という前例があるのですよ。
巡洋戦艦に戻すことを前提に空母に改装した天城型巡戦2〜4番艦が……。
ただし2番艦の赤城だけは空母のままになりましたが。

>>238
伊の火器を乗せるよりやることあるだろうと思いましたね。
伊勢型に16インチ砲は……まぁ幻の扶桑改装案を考慮すると無くはないのかも知れませんが。
ただ金剛型の装甲空母化は無理だろと思いましたね。

240 yukikaze :2021/02/27(土) 00:27:34 HOST:p566098-ipngn200408kamokounan.kagoshima.ocn.ne.jp
>>238
扶桑かつみ氏も「1巻はまあまだ読めたんだ。兵站クローズアップしているからねえ」
と、好意的に捉えていたけど、2巻以降は「何じゃこのトンでも」と、投げ捨てたからなあ。

あのトンでもぶりは、間違いなく紺碧の艦隊の二番煎じなんだよなあ。

241 名無しさん :2021/02/27(土) 00:28:48 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
こうみると第二次ニューファンドランド沖海戦の時の米軍は
戦艦こそ立派だけど肝心の巡洋艦と駆逐艦がへなちょこすぎるという展開か…

フランスを早々と切れば…と思ったけど政治的に許せないから無理か
仮に切っても結局押しつぶされるだけか

242 New :2021/02/27(土) 00:30:20 HOST:fp7452c2bb.oski305.ap.nuro.jp
真・大東亜戦争は若い頃に読んで全巻買ったな・・・今では棚の肥やし

243 名無しさん :2021/02/27(土) 00:35:20 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
機密空母赤城の場合は最初から戦艦改装予定だから戻せるように
空母能力としてはかなり抑えられていたからな、あれの見どころは
随所に仕込まれているブラックジョークと作者の趣味なのか阪神船団壊滅
欧州戦線のカオスっぷりは何回見ても爆笑する

244 名無しさん :2021/02/27(土) 00:37:38 HOST:p76ed6650.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp
>>237
VR女子高生山本五十六の2期目でもやってませんでした?

245 名無しさん :2021/02/27(土) 04:40:42 HOST:KD124215180046.ppp-bb.dion.ne.jp
イタリア艦導入はまだ良い(イタリアの海軍事情を無視すれば)それよりも駆逐艦に日伊両方の砲を載せるなと

石原莞爾
スーパーヒーローよりも満州事変で統帥権干犯だと陛下がキレて他の連中と一緒に処分されねぇかと思ったな
そうしたら後の軍人の暴走も減るだろうし

246 yukikaze :2021/02/27(土) 09:49:39 HOST:p566098-ipngn200408kamokounan.kagoshima.ocn.ne.jp
>>241
史実レイテがモチーフなので、戦艦と重巡洋艦はともかく、外周を守るべき
軽巡と駆逐艦部隊の数がギリギリで、対潜・対空バリアーが破綻したってと
こですかねえ。

そもそも日英併せて三輪型空母が30隻以上(これだけで最大1,350機)いるのに
更に日本側は大鳳型以下6隻(600機以上)に、イギリス側も大型正規空母6隻
(これも日本と同レベル)いる訳ですから、幾度か言及している「ロイヤルネイビー
の百倍返し」というのも誇張でもなんでもないというのが御理解いただけるかと。
(しかもイギリス側は、クイーン・ヴィクトリア級2隻とキング・ジョージ五世級4隻
投入していますからねえ・・・。ルイジアナ級やアイオワ級が20インチに換装していても
ヴィクトリア級で相手どれますし、サウスダコダが18インチに換装しても、キング・ジョ
ージ五世級に完封されますから)

247 名無しさん :2021/02/27(土) 09:51:40 HOST:sp49-96-38-70.mse.spmode.ne.jp
最後は華開かせようと
アメリカ戦艦一隻と巡洋艦一隻、駆逐艦八隻で特攻かな?

目標地はどこになるのだろ?

248 yukikaze :2021/02/27(土) 10:05:02 HOST:p566098-ipngn200408kamokounan.kagoshima.ocn.ne.jp
>>247
一応最後はニューヨーク沖で、生き残った最後の戦艦群での艦隊決戦やって
終了になる流れだからなあ・・・

どちらかというと、横山信義の『巡洋戦艦浅間』シリーズのニューヨーク沖海戦
みたいな流れになるかも。(勿論、ナチの残党が改アラスカ型装甲巡洋艦奪って
浅間と殴り合うなんてオチはないが)

249 ひゅうが :2021/02/27(土) 10:49:16 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>248
やはりニューヨーク殴り込みは作戦名、キャメロット作戦ですかね
(いやオリンピック作戦とかダウンフォール作戦でもいいかもしれない)

250 名無しさん :2021/02/27(土) 12:26:38 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
>>247
その前の海戦でスプルーアンスの主力がふっとんでもオルデンドルフの部隊は生き延びていたっぽいから坊ノ岬よか戦力は充実してそう

251 名無しさん :2021/02/27(土) 12:27:26 HOST:sp49-96-38-70.mse.spmode.ne.jp
>>250
燃料不足で動けないとか
(史実並み感)

252 yukikaze :2021/02/27(土) 12:50:09 HOST:p566098-ipngn200408kamokounan.kagoshima.ocn.ne.jp
>>251
ひゅうが氏設定では、ダニエルズプランの戦艦も含めれば10隻は生き残っている。
少なくともアメリカ級2隻と、ルイジアナ級の生き残りは参戦確定。
(ただまあ設定では、栄光の20隻から半減とあるが、アメリカ級2隻、ルイジアナ級6隻、アイオワ級2隻
は確実に含まれるだろうが、残り10隻はサウスダコダ級とコンステレーション級巡洋戦艦合計12隻の内
どれかかは不明)

あとはまあダニエルズプランの生き残りがいるけど、こいつらは陽動かあるいは
損害が酷くて係留なんだろうなあ。

253 名無しさん :2021/02/27(土) 12:50:50 HOST:p333243-ipngn200408oomichi.oita.ocn.ne.jp
その上に最悪は修理する余力がないのでお留守番や機雷ばら撒かれて動けないも+かな?

254 ひゅうが :2021/02/27(土) 13:11:55 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>252
とりあえずフレーバーで決めますので、どれが生き残っているかについてもいいようにやっちゃってください
たぶんサウスダコタ級はほぼ全滅、コンステレーション級も同様かなぁと思っています
(空母機動部隊の護衛についているなら…)

255 名無しさん :2021/02/27(土) 13:31:01 HOST:opt-183-176-151-128.client.pikara.ne.jp
こういう時は、ダイスの女神である

256 yukikaze :2021/02/27(土) 14:39:13 HOST:p566098-ipngn200408kamokounan.kagoshima.ocn.ne.jp
>>254
あー、『栄光の20隻』と記載していたんで、そのラインナップ何だったっけと
気になっただけですわ。
よくよく考えれば、開戦前にアメリカ級就役していなければ、ルイジアナ級6隻
アイオワ級2隻、サウスダコダ級6隻、コンステレーション級6隻で合計20隻だわ
と自己解決しましたわ。

257 名無しさん :2021/02/27(土) 15:23:34 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
トラックでドボンした六隻はサウスダコタ級とルイジアナ級なのかな?メリーランド級やコンステレーション級は前のマリアナやパラオ沖海戦で何隻か沈んでいる印象

258 ひゅうが :2021/02/27(土) 15:25:26 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>256
ああなるほど。いえいえ。どうぞお好きなように…

259 yukikaze :2021/02/27(土) 16:11:28 HOST:p566098-ipngn200408kamokounan.kagoshima.ocn.ne.jp
>>257
拙作ではパラオは空母機動艦隊戦で終了。
マリアナはアメリカ海軍が増援でルイジアナ級持ち出し、日本側も大和型2隻
出して勝てると思いきや、日本側が包囲殲滅やろうと精緻な作戦作ったせいで
別動隊の長門型と加賀型の4隻がまともにアメリカ海軍主力部隊とぶつかって
土佐が爆沈。残り3隻も大破。
燃料がヤバくなったアメリカ海軍が撤退したことに焦った日主力戦艦部隊が
突出したところに、ルイジアナ級のラッキーヒットが当たって旗艦である武蔵中破。
しかも連合艦隊司令長官負傷というおまけつき。

空母機動部隊率いていた井上提督の消極的な姿勢等も合わさって、嶋田総理と山本
海軍大臣の堪忍袋の緒が切れてしまい、海軍の苛烈と言っていい人事異動が吹き荒れます。
で・・・この後作戦面で辣腕振るうのが、『太閤さん』こと真田少将。

260 名無しさん :2021/02/27(土) 17:58:35 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
ということはこの大戦で沈んだ日本海軍の戦艦って思ったより少ないのか

261 yukikaze :2021/02/27(土) 18:22:50 HOST:p566098-ipngn200408kamokounan.kagoshima.ocn.ne.jp
>>260
それなりに沈みまっせ。
流石に大和型は全艦生き残りましたけど、それ以外については
ソロモンの夜戦やカリブ海なんかで沈んだりしています。
特に第三次カリブ海海戦では、空母部隊との連携の悪さから、戦艦3隻
失うという大敗北喫しています。(ただ、アメリカ級戦艦やルイジアナ級戦艦を
中破させているので、第二次ニューファンドランド沖海戦に参戦させなかったと
いう点では戦略的勝利ですが)

マリアナで大破した3隻も、アメリカ海軍が燃料問題で切り上げなければ
全艦失われとったでしょうねえ。

262 ひゅうが :2021/02/27(土) 18:57:48 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>261
なるほど。どんな内実になるのか非常に楽しみです

263 yukikaze :2021/02/27(土) 21:34:19 HOST:p278014-ipngn200405kamokounan.kagoshima.ocn.ne.jp
クイーンエリザベス級作りながら、ひゅうが氏設定と擦り合わせてみると

1 エスカレーター条項で、各国とも新型戦艦は8隻建造可(「大和型戦艦」より)
2 キング・ジョージ五世級は5隻建造(「両洋艦隊計画」より)
3 日本は艦砲として56センチ砲まで開発経験あり(「大和型戦艦」より)
4 アメリカ級戦艦は56センチ砲搭載(「大和型戦艦」より)

こう考えると、クイーン・ヴィクトリア級は計画では3隻建造が可能。
で・・・世界最大の戦艦とするには、主砲口径どれくらいがいいだろうかねえ。
最低でも56センチ砲8〜9門だよなあ。

264 ひゅうが :2021/02/27(土) 21:59:05 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>263
なんか超大和型作りたくなってきますねw

265 ひゅうが :2021/02/27(土) 22:05:03 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>263
とりあえず42口径60センチ砲6門とか(イロモノ好きやめろ!)
真面目にいけば、50口径53センチ砲12門とか45口径56センチ砲8門そんな感じでしょうね

真面目にいく方の前者はインコンパラブル級作ったときの経験から製造が容易なうえに、多門装備で圧倒的な単位時間あたり投射量を誇れる
後者は英国らしく一撃必殺!


いや本当、日本の大和型以降、どうしよ。

266 earth :2021/02/27(土) 22:10:13 HOST:KD106172122062.ppp-bb.dion.ne.jp
56センチ砲搭載の戦艦……RSBCの播磨、或いは鋼鉄のリヴァイアサンのジョージ・ワシントン級戦艦か。
排水量が16万t〜21万と想定すると……まさに海に浮かぶ要塞ですね。

……でも補修できるドックとか寄港できる港は限られそう。

267 リラックス :2021/02/27(土) 22:12:04 HOST:pw126167002218.32.panda-world.ne.jp
うーむ、これは素晴らしい大艦巨砲の宴

268 ひゅうが :2021/02/27(土) 22:15:32 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
作ったとしても超巨大空母に改装されてそうだ…チクショウメー!

…いや、まだ手はある
大和型戦艦の7番艦および8番艦を建造工事が進んでいたとして完成させ、主砲を56センチ砲8門に変更した改大和型を「播磨」型として2隻とも空母改装としても…(妄言)

この場合、7番艦は「越後」、8番艦は「能登」でしょうかねぇ
大和型8隻、八八艦隊計画艦(阿蘇型 紀伊型 天城型)とあわせて主力戦艦16隻。これぞ第2次八八艦隊計画である!(妄言)

269 ひゅうが :2021/02/27(土) 22:18:33 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
というわけで、ご意見次第で「幻の播磨型戦艦」と「追加2隻の大和型」が生えてくることになります
どうします?(笑)

270 ひゅうが :2021/02/27(土) 22:21:07 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
いや、自重しとこう…
せっかくyukikaze氏が播磨型空母作ってくれたわけですし

次何作ろうかなぁ…

271 トゥ!ヘァ! :2021/02/27(土) 22:21:41 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
リヴァイアサンな世界ですし追加の播磨型と大和型が生えてきても可笑しくないかなと思いますね。

でも完成させた場合は何か別のところにしわ寄せが来るのではないかと心配にもなりますが(汗

272 名無しさん :2021/02/27(土) 22:22:31 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
海王記みたいな戦艦ドンパチなっとるなぁ、日本がやっているのは南暝死闘録だけど


こうみるとフランス海軍やイタリア海軍の戦艦が暴れる展開を見てみたい、旭日旗往くやデュアルパシフィックウォー並とは言わんから

273 ひゅうが :2021/02/27(土) 22:23:53 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>263
ちょっとyukikaze氏に質問ですが、「剣」型超甲巡って何隻作りましょうか?
今のところ最低でも8隻は作っておきたいと思っているのですが

274 モントゴメリー :2021/02/27(土) 22:51:55 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
大陸スレの超える大艦巨砲主義万歳な世界が生まれていくww

275 名無しさん :2021/02/27(土) 23:01:14 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
でもいくら70年代クラスの経済力あってもRSBCの播磨型戦艦複数運用とか正気の沙汰じゃないし
辻ーんがマジ切れするし、空母部隊拡充で済みそうなのが

276 ひゅうが :2021/02/27(土) 23:10:48 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>275
ごめん。拙著の播磨型、改大和型なんで船体共通なのじゃ
そして、自重した

剣型はちょっと待ってください

277 リラックス :2021/02/27(土) 23:15:00 HOST:pw126167002218.32.panda-world.ne.jp
場合によるでしょう
アメリカ相手に国防を考えるなら、それが必要って状況なら理由にはなる
艦載機と空母機動部隊で水上部隊を封じ込めるのも、坊ノ岬沖の投入戦力を考えると相当に大変な上に両者を揃えるのも相当に高い訳のを無視してはいかんて、後はどちらが効果あるか?という話かと

278 ひゅうが :2021/02/27(土) 23:30:00 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp


 「剣」型装甲巡洋艦


全長:256メートル
全幅:28.4メートル
喫水:9.0メートル
基準排水量:3万7500トン
満載排水量:4万2550トン

機関:艦本式ハ号缶8基 艦本式タービン4基4軸(22万1300馬力)
速力:35ノット

武装:55口径31センチ砲3連装3基
   54口径12.7センチ単装砲(GFCS付属)10基(両舷各4 前後各1)
   ボフォース40ミリ機関砲4連装12基
   20ミリ機関砲3連装12基 単装12基
装甲:舷側200ミリ(20度傾斜)+37ミリ 甲板125+37ミリ 主砲塔防盾350ミリ バーベット260ミリ 司令塔230ミリ

同型艦:「剣」「穂高」「高千穂」「六郷」「立山」「月山」「岩木」「道後」「英彦」


【解説】――日本海軍が第2次世界大戦を前に建造した装甲巡洋艦
第2次東京協定におけるエスカレーター条項を最大限に利用し、予算上はすでに退役しつつも代艦建造権を行使していなかったジェットランド沖海戦以前の主力艦であるクラスA「装甲艦」枠を埋めるためと説明された「巡洋艦殺し」である

第2次ジェットランド沖海戦における水雷突撃の失敗以来、日本海軍の巡洋艦整備は魚雷を主兵装とした主力艦殺しというよりも周囲の補助艦艇掃討を目的として設計されていた
このために中口径砲による手数を重視していたのであるが、この状況を変えたのが対米諜報による米海軍の「水雷決戦ドクトリン」の発覚である
伝説的なロング・ビーチ演習においてウィリアム・ハルゼー中佐(当時)が駆逐艦部隊を率いた強襲によって主力艦4隻を撃沈判定したという事実に加え、日本海軍が開発しつつも「主力艦を食うにはまだ足りない」と判定した酸素魚雷が積極的に米海軍の中で整備されつつある事実を知った日本海軍は頭を抱えた
当時整備されていた米海軍の巡洋艦の主砲口径は8インチ(20.3センチ)
日本側の研究では、この主砲口径で日本側の阻止火網を突破して酸素魚雷を放つにはひとつの条件が必要とされていたためである
そう。自動装填装置の実用化である

279 ひゅうが :2021/02/27(土) 23:30:39 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
日本側が開発途上にあった完全自動装填による濃密な火網で米海軍はついに水雷決戦をものにした、と海軍当局は判断したのである
さらには超巡洋艦といわれる12インチ級の主砲を搭載した「巡洋艦殺し」が計画されているという情報が入るとともに、日本海軍は決断する
「今のままでは水雷戦隊がすりつぶされる。我らも大型装甲艦を建造すべきである」と
もちろんその他の補助艦艇群もそのままにはしていない
彼らは、さらなる大威力化長射程化を狙ったオットー燃料(過酸化水素燃利用)搭載長魚雷に加えて、魚雷の価格低減とともに近距離における超高速魚雷――すなわち肉薄雷撃に特化した大威力魚雷の開発に乗り出し、のちに両者は必殺の「ロングランス」と「サンダー・トーペード」こと93式魚雷と97式魚雷へと結実する
そして、同時に「8インチ自動装填装置付き砲塔搭載巡洋艦」を一撃で叩き潰せる艦も同時に建造することにしたのであった
それが本級、「剣」型である
完全に形骸化していたとはいえ条約における装甲艦枠という建前のために主砲は当初から装甲艦枠の最大口径である31センチ砲とされ、当初予定より長砲身化されることで米国の重防御の巡洋艦群を撃ち抜けるように設計された
その成果はソロモン・キャンペーンやカリブ海での戦いで存分に発揮されているが、機動部隊としては発射速度の速い電波信管付き対空砲弾の大量投射という形で本級を手放すのを惜しんでおり、一時大論争に発展するなど議論も生んだ
さらには、高速力であることや空母機動部隊護衛艦としての用途、そして米軍の水雷戦隊を命中率で圧倒するために「大和」型戦艦にも搭載された54口径12.7センチ単装砲を両舷に4基、主砲塔後方に1基ずつ搭載
さらには最新鋭の砲射撃指揮装置を各砲塔に1基ずつ搭載したことで対空に直衛艦なみの火力の発揮を可能としているが、最大の目的は米海軍の駆逐艦の突撃の阻止であることからこれは副次的な成果であるといえよう
主装甲帯は米海軍の同級艦を想定した対12インチ砲装甲。800キロ爆弾による急降下爆撃にも耐えられるだけの集中防御構造である
同時に、スプリンター防御も考えられたことから追加で37ミリの補助装甲が張られ、夜戦や空襲下での人的被害軽減にも配慮されている
なお、本級での均質圧延鋼の採用経験は大和型戦艦の建造に大いに役立てられた

280 ひゅうが :2021/02/27(土) 23:31:17 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp

機関も大和型戦艦に採用予定の艦本式ハ号缶(同名の補助缶ではなく新開発の別缶である)とされ、こちらは小型船体であることから1基あたり5万馬力を超える出力を1軸にあてる艦本式タービンのみとなっている
このため合計20万馬力を超えた出力をもって最大速力は35ノットを発揮
巡洋艦と同一の戦隊を組むという目標を満足させた
その代償として燃費はそれほどよくはなかったが、これは船体規模からすれば不当な批判といえよう

総じていえば、海軍当局が欲しかった「万能巡洋艦」こそが本級であった
だが皮肉なことに、日本海軍が想定したようにアメリカ海軍は8インチ砲用の自動装填装置を実用化していなかった
このため、ある程度上の仮想敵を想定して建造された本級はアメリカ海軍にとりまさに死神であった
日本海軍は積極的に本級を太平洋戦争の各海戦に投入
だが消耗も激しく、同型艦10隻のうち大戦中に5隻が戦没ないしは大破しそのまま解体された
戦後は日本海軍大西洋艦隊および本国艦隊に1隻ずつが配備され、大和型戦艦を出すまでもない場面において積極的に現場に投入され続けたことから1960年代末に早々に退役した
また、4番艦「六郷」と9番艦「道後」はそれぞれ中央共同連合海軍およびイラン帝国海軍に売却され、装甲艦「星海宿」および「キュロス2世」となった
双方とも1980年代末に退役するにおよび、両国で記念艦となっている

281 ひゅうが :2021/02/27(土) 23:32:59 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
というわけで、ちょこっとでっち上げてみました
火力!火力こそがすべてを解決する…!という同志ヘレナの箴言に従ってみた次第です

282 earth :2021/02/27(土) 23:33:57 HOST:KD106172122062.ppp-bb.dion.ne.jp
某ヤマトファイト世界に倣って戦艦対策に戦術核砲弾を撃ち込む世界が脳裏に浮かびました……
まぁさすがにそれは無粋ですかね。
(というかキノコ雲が林立する海戦とか恐ろしくて堪りません)

283 ひゅうが :2021/02/27(土) 23:34:25 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
あ。失礼。>>280の同型艦は9隻でした。

284 リラックス :2021/02/27(土) 23:45:27 HOST:pw126167002218.32.panda-world.ne.jp
乙です。足が速くて火力があるって、やっぱり便利だよなぁ、って

285 弥次郎 :2021/02/27(土) 23:49:55 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
乙です
速度と装甲と火力という、当たり前の要素を当たり前にそろえたら強くなりましたというトートロジー的な艦艇ですね
強い、故に強いのだ、と。

286 ひゅうが :2021/02/27(土) 23:54:47 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
ありがとうございます
しかしこいつらが対巡洋艦用に強かったおかげで逆に集中攻撃を受けることになり、
ごらんのようにワークホースとして沈んだり大破しまくっているという形ですね

287 New :2021/02/27(土) 23:58:30 HOST:fp7452c2bb.oski305.ap.nuro.jp
乙。戦艦より使い勝手が良すぎて酷使された形ですね。

288 名無しさん :2021/02/28(日) 00:18:14 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
乙です、史実アラスカ級の扱いに比べればなんという優遇っぷり

289 700 :2021/02/28(日) 08:45:34 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
乙です。
アラスカ級がコンパクトにまとまり過ぎてパワー不足・拡張性不足に陥ったのに比べて排水量のゆとりを生かした形になるんでしょうか。
しかし運動性の悪評高いアラスカ級よりも僅かとはいえ細長い船体(縦横比9:1)はさぞかし操艦が大変だったでしょうね。
#アメリカ戦艦流のツインスケグで2枚舵とか日本艦らしからぬ設計なんだろうか。

290 名無しさん :2021/02/28(日) 08:51:03 HOST:opt-183-176-151-128.client.pikara.ne.jp
排水量だけ見たら、ひと昔の戦艦並みなんだよねえ。
四十センチ連装にとか積みかえる架空戦記とか出てきそう。

291 トゥ!ヘァ! :2021/02/28(日) 09:02:03 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
乙です

つまりこいつは超格下殺し船って感じでおk?

しかし足は速い、火力はある、装甲もそこそこあると本当に使い勝手いいですね。
戦後も長々と使い続けられ、退役後も中国やイランで使われるのも納得ですわ。

292 ひゅうが :2021/02/28(日) 09:15:58 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>289
まさにそういうことになります

293 ひゅうが :2021/02/28(日) 09:38:06 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>291
おお失礼。まさにそんな感じですね
悪く言えば器用貧乏になります
ただし要は使い方次第でもありますね
20センチ砲では本級の装甲を貫けませんから

294 リラックス :2021/02/28(日) 09:42:12 HOST:pw126167002218.32.panda-world.ne.jp
特化スタイルの得意な分野に正面からぶつかる場面を能動的に避けることが可能なら器用貧乏は万能ってばっちゃが(ry

295 名無しさん :2021/02/28(日) 09:44:00 HOST:sp49-96-38-70.mse.spmode.ne.jp
>>294
天海春香「せやな」

296 トゥ!ヘァ! :2021/02/28(日) 10:14:46 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>293
足も速いですし、無理に戦い必要がなければ、敵戦艦からは逃げ切れますしね。

まさに完璧な格下殺しですわ(汗


ただでさえ軽巡以下の補助艦が少ないここのアメリカからすれば死神ですねぇ。

297 700 :2021/02/28(日) 11:57:56 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
ポケット戦艦「それ俺がかつて通った道」

298 名無しさん :2021/02/28(日) 12:06:52 HOST:sp49-96-38-70.mse.spmode.ne.jp
>>297
??「嘘だって言ってよーーー!?」

299 リラックス :2021/02/28(日) 12:17:48 HOST:pw126167002218.32.panda-world.ne.jp
アレの場合は条約に引っかからないギリギリのスペックで作った物が意外に穴をつけたって代物じゃなかったっけ?
そもそも随伴艦がアレなドイツだし

300 トゥ!ヘァ!スマホ :2021/02/28(日) 12:24:08 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
しかしポケ戦とは違い、剣型は戦果的にも運用的にも大成功した模様。

一体なにが違ったのか…慢心…環境の違い…

301 リラックス :2021/02/28(日) 12:32:56 HOST:pw126167002218.32.panda-world.ne.jp
だって技術維持とかその辺りの為に作った物を小型艦が足を引っ張るから主力級を単独で投入するしかないって裏事情で運用したら、意外に穴をつけて役に立ったというか連合国側からやたらビビられたって代物だから

コイツの改変してより活躍させようと力入れようにも、元が元だからこれ以上を求めるには厳しいとしか…

302 名無しさん :2021/02/28(日) 12:40:12 HOST:opt-183-176-151-128.client.pikara.ne.jp
しかし、別のスレでは現代で蘇った装甲艦からの戦艦建造祭りになってたなあ。
あれもビビったがゆえにやろなあ

303 yukikaze :2021/02/28(日) 13:47:22 HOST:p278014-ipngn200405kamokounan.kagoshima.ocn.ne.jp
>>273
最低でも1個戦隊4隻。可能ならば2個戦隊8隻といったとこですかねえ。
コスパ的にはいいとは言えませんけど、アメリカ海軍の重巡洋艦を無力化する
という点では有用ですし。

>>291
超甲巡と同様で、敵巡洋艦戦力を完封するための艦艇。
間違っても戦艦との昼間での殴り合いなんて考えちゃあいけない代物。
史実シャルンホルストはほんと建造時期に恵まれなかった。

>>300
ポケ戦は、就役当時こそ、相手型の所持していた艦艇の隙間つけたので
有用でしたけど、ポケ戦の対応艦(ダンケルクなど)作られた時点で、
「砲撃能力が強く足の遅い巡洋艦」でしかないからねえ。

304 トゥ!ヘァ! :2021/02/28(日) 13:53:22 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>303
ポケ戦対応艦なんて作られていたのですか(ダンケルクってそのための船だったのかぁ)

そりゃ勝てませんわ…



なるほど。剣型は史実超甲巡の生まれ変わりのような船なのですね。

305 名無しさん :2021/02/28(日) 14:04:09 HOST:opt-183-176-151-128.client.pikara.ne.jp
フランス「グラーフシュペーが出てきた!このままでは勝てない!より強い船を作るぞ!」

ダンケルク建造

ドイツ「ダンケルクが出てきた!このままでは勝てない!より強い船を作るぞ!」

シャルンホルスト建造

フランス「シャルンホルストが出てきた!このままでは勝てない!より強い船を作るぞ!」

リュシュリュー建造


と玉突き事故起こしてたような

306 トゥ!ヘァ! :2021/02/28(日) 14:07:53 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
典型的な建艦競争なのーね。

307 yukikaze :2021/02/28(日) 14:15:05 HOST:p278014-ipngn200405kamokounan.kagoshima.ocn.ne.jp
>>304
まあダンケルクについては、フランス海軍も「ドイッチュラントをダシにして
高速機動艦隊の中核を作ろうぜ」という実験的なものもあったんですが。

なお最大の被害者はだれかというとイタリア海軍で、こいつが出たせいで、
フランス海軍を圧倒するはずだったヴェネト級が、ダンケルク対策で足止め
食らいかねないのと、そもそもヴェネトが1940年ごろにないと完成しないことから
結果的に旧式戦艦4隻の作り替えという羽目に陥っています。

308 トゥ!ヘァ! :2021/02/28(日) 14:19:19 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>307
フランスもフランスで丁度いい予算獲得の機会になったと。

イタリアは踏んだり蹴ったりですねぇ(汗

309 ひゅうが :2021/02/28(日) 14:30:00 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>303
了解しました
このままいきます

310 名無しさん :2021/02/28(日) 21:28:23 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
三輪型ってイタリアやオランダやオーストラリアにも貸与されたんだっけ?

311 ひゅうが :2021/02/28(日) 21:33:48 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>310
してませんな
購入できる国は同盟国くらいですから

312 名無しさん :2021/02/28(日) 21:35:46 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
サンクス、イタリアは渋々アクイラとスパルヴェロ作っているのか

313 名無しさん :2021/02/28(日) 22:11:01 HOST:p128.net182020058.tokai.or.jp
>>311
ひゅうがさま、先日投稿された「剣」型ですが、スレ120に投稿された装甲巡洋艦「剣」型はこれに差し替えでよろしいでしょうか。

314 ひゅうが :2021/02/28(日) 22:28:18 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>313
あ。そうしといて下さい
隻数面で足りなかったようですからこっちを正規化します

315 名無しさん :2021/02/28(日) 22:31:16 HOST:p128.net182020058.tokai.or.jp
>>314
了解しました。素早い返信ありがとうございます。

316 ひゅうが :2021/02/28(日) 22:32:21 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>315
いえいえ。遅れてすいませんでした

317 名無しさん :2021/02/28(日) 23:39:25 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
こう呼んでいると、仏伊、多分なさそうだけど蘭独の主力艦艇とかどうなっているのか気になる

318 名無しさん :2021/03/02(火) 20:47:49 HOST:183-180-154-66.west.fdn.vectant.ne.jp
海神の雷、wikの「航空母艦アルビオン級」「エクソダス作戦」を読んでから、
脳内でとある曲が流れ続けています。

「宇宙戦艦ヤ〇ト」なんですが。

英国出発時(人員が日本に向かう際に)。
ボロボロの本国艦隊、その状況下、艦隊を戦力化すべく、祖国を旅立つ兵たち。

まじめにテーマ曲()脳内で、エンドレスで流れ続けてます()

319 名無しさん :2021/03/02(火) 20:57:39 HOST:opt-183-176-151-128.client.pikara.ne.jp
コスモクリーナーが・・・・・なんだろ?
花シリーズ?ゼフィンランサスとかは

ガンダムのはGPシリーズだったが
こちらの艦載機シリーズはなんになるんだろ?

320 ひゅうが :2021/03/02(火) 21:04:41 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>318
光栄です
英国らしいピンチを演出してみたのですがお気に召したようで幸いであります

321 ひゅうが :2021/03/02(火) 21:09:10 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
ちなみに当方では某ファ○ナー第二期のテーマが流れておりました(エクソダス繋がり)
時々白箱w

322 名無しさん :2021/03/02(火) 21:16:03 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
三輪型とABC級は最終的に何隻沈んでいるんだろ

323 名無しさん :2021/03/02(火) 21:39:28 HOST:dhcp14098.orihime.ne.jp
>>318
「あの時が我々の、イギリスの最も輝ける時であった」

324 ひゅうが :2021/03/02(火) 21:44:20 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp


海神の雷世界 ネタSS――「We shall never surrender!!」



――1942年12月15日 第1次ニューファンドランド沖海戦の結果は英国を慄然とさせた
基本的に海上ではここ2世紀ほど優勢を保ち続けていたロイヤルネイビーの大敗北であるのだからまさに当然だろう
いや、慄然というよりも恐慌状態一歩手前の戦慄といってもよいかもしれない
フレイザー提督が新鋭戦艦キングジョージ5世級(それぞれ1938年起工であったことから就役から半年たっていなかった。以下KGV級)「訓練状態未了」と判断したことから旗艦を慣れ親しんだセント・ジョージ級に置いたという偶然があったからこそまだマシではあった
おかげで新鋭戦艦KGV級と高速の空母機動部隊護衛艦たり得るフッド級が残されたわけではあったが、それでも20隻に達する米艦隊による本土来寇を迎撃するのに精いっぱいの規模であった
この危機に際してようやく首相に就任したのが、ウィンストン・マールバラ=チャーチル卿であった
彼はまず、パニックに陥っていた英国国民を鼓舞する必要があった
そんなとき、格好の材料が向こうから飛び込んでくる

ロング総帥(プレジデント)あらため総統(ザ・リーダー)による英国向けの名誉ある停戦勧告である
早い話、英国が中東に持つ大油田の権益を代償にした降伏を彼は要求していたのであった
その中にあるフレーズを、稀代の演説家としてのちに評価されるチャーチル卿は見逃さなかった

「わが艦隊は20インチ砲に換装済みである」

「卑怯者の植民地人が!口では東京条約の順守を要求しつつ軍拡を進めるだけでは飽き足らず、『もとから条約破りの主砲換装をやる設計で戦艦を作っていた』な!」

議会上院で開かれた読会において、敗軍をまとめて帰還したフィリップス提督からの報告に加えて同時期に重ねられたロング総統の演説を聞いたチャーチル卿は、顔を真っ赤にして激昂してみせた
一拍おくれて、保守党の議員たちが
もう数拍遅れて、野党労働党の議員たちも激昂して立ち上がる

「我々は降伏しない。決して。決して。決して!」

チャーチル卿はネバーと3回繰り返した
彼一流のパフォーマンスである
彼ほどの政治家が本気の激昂に任せて演説を始めることなどないのである

「我々は確かに一敗地にまみれた。世界平和を20年以上も前から裏切っていたアメリカ人のために
だが降伏などしない
我々にはまだ戦う力がある。
アンジュー家の旧領へ向かう輸送船団はわが艦隊によっていまだ封鎖されている
何より、諸君。我々には戦力化されつつある戦力があるのだ
この場にて発表しよう。
主力艦20隻!
頼り甲斐のある極東のサムライたちが作り上げた大艦隊はすでに完成していると!」

ここで主力艦艇と称し、航空母艦、それも簡易建造された量産型航空母艦であると明言しないのがチャーチル卿である。

「ブルワーク コロッサス グローリー オーシャン…」

チャーチル卿は手元からメモを取り出し、何かの名前を列挙しはじめた
BBC放送によって国会中継を聴取する英国民たちには次第に何事かがわかりはじめた
これこそ、同盟国に発注されていたという新鋭艦艇である
もう命名されるまで工事が進んでいたのだ
チャーチル卿は19隻目まで名前を読み上げ、高らかにこう述べた

「そしてHMS.アルビオン!」

実際は1番艦である。
英国の別名をトリに持ってくるあたり、このときのチャーチル卿の弁舌は冴えわたっていた
この場において、すでに数時間前にチャーチル卿が第1次ニューファンドランド沖海戦の報告を受けていたことや、日本列島からの「量産型空母群は着々と完成状態にあり。降伏されるべからず」との悲鳴のごとき電文を読んでいたことは問題にならない
演説家 チャーチルはこのときこの世の者ならざる域にまで達していたからである
悪魔か、天使か
いずれにせよろくでもない者には違いない

アルビオンの名を聞くとともに興奮で喝采を挙げる議員たちの前で彼は宣言した

「新大陸の傲慢なる住人たちに我々は宣言しよう。
くそっくらえ(ナッツ)!戦いはこれからだ!!」

かくて、歴史は動いた

325 ひゅうが :2021/03/02(火) 21:46:14 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
【あとがき】――感想いただき、嬉しくなって書いてしまいました
伏せカードオープン!チャーチル登場!

326 ひゅうが :2021/03/02(火) 21:47:20 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>318
というわけで>>324書いてみました。お楽しみいただければ幸いです

327 名無しさん :2021/03/02(火) 21:52:17 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
乙です、実にチャーチルらしい英雄的満ち溢れた戦意高揚演説
そういった面に関しては天才的だからなあ彼

しかし彼の問題点歴史に名を残すような英雄的願望があるから
結構無茶苦茶な作戦建てようとするけどどうなるかな?

328 ひゅうが :2021/03/02(火) 21:56:06 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>327
つ エクソダス作戦

これぞチャーチル的な大博打であります

329 弥次郎 :2021/03/02(火) 21:56:53 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
乙です
まさにチャーチル!
英国の戦争請負政治家!

330 トゥ!ヘァ!スマホ :2021/03/02(火) 21:58:22 HOST:FL1-122-133-198-190.kng.mesh.ad.jp
乙です
まさに英国節炸裂な演説ですねw

覚悟決めた英国は粘り強いぞぉ…

331 New :2021/03/02(火) 21:59:19 HOST:fp7452c2bb.oski305.ap.nuro.jp
乙。やはりチャーチルに戦争やらせたら最強だな

332 名無しさん :2021/03/02(火) 22:00:45 HOST:p3310177-ipngn201105osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
乙です
>>327
本丸攻め込むには戦力が足りないのは理解できるし、近場の敵ぶちのめすのは今の英国でも十分可能だから
ぶっちゃけ英国の士気をへし折れず片割れの日本との連携許した時点で政治的には大敗
なんせ2か国で世界中の航路を支配できるレベルだし

333 earth :2021/03/02(火) 22:01:42 HOST:KD106172122062.ppp-bb.dion.ne.jp
お疲れ様です。
さすがは戦争屋のチャーチル……史実では戦後は引きずり降ろされましたが、こちらではどうなることか。

334 ひゅうが :2021/03/02(火) 22:04:00 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
ちなみにこの時点で英国割り当て艦として完成している艦は10隻ほど
日本海軍割り当て艦20隻が完成しつつあり5隻が艤装中である状況
こんな状況なんで「うちが戦争から離脱したらイヤでしょ?大油田の権益を勉強させてもらいますんでさらに10隻ちょうだい」と言ってのけたのがチャーチル卿です

はい。そうです。ヤツはガワール油田を交渉の俎上に載せました

335 名無しさん :2021/03/02(火) 22:07:14 HOST:opt-183-176-151-128.client.pikara.ne.jp
ところで、日本の艦載機シリーズって英国ではなんて呼ばれるんでしょうね?
『勝利』『正義』という花言葉もあるリンドウシリーズと呼んでみたり?

336 弥次郎 :2021/03/02(火) 22:08:23 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
>>335
ゼフィランサス、サイサリス、デンドロビウムと名付けられておりますぞ
なんでか?アルビオンだもの

337 ひゅうが :2021/03/02(火) 22:08:48 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>335
「サイサリス」「ゼフィランサス」「デンドロビウム」ですね
詳しくはwikiにも載っていますので一読ください

338 名無しさん :2021/03/02(火) 22:11:05 HOST:opt-183-176-151-128.client.pikara.ne.jp
いや、その艦載機をまとめて、何と呼ばれてるんだろうな?と思って。
元ネタのはGPシリーズと呼んでたもんで。

英国からも何とかシリーズと呼ばれるかもなあと思って
ないのなら、すいません。

339 名無しさん :2021/03/02(火) 22:11:31 HOST:p3310177-ipngn201105osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
押しも押されぬ武勲艦にも成るみたいだし、アルビオンは記念艦化するだろうな

340 名無しさん :2021/03/02(火) 22:13:10 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
ガーベラ「解せぬ…」
ブロッサム「解せぬ」

その後のアメリカ海軍もパラオやマリアナで一応勝利したと狂喜乱舞したら
そこから一気に転落人生なのは笑える

341 ひゅうが :2021/03/02(火) 22:15:52 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>338
ないですが、「フラワーシリーズ」ですかね
そして、導入計画をせっかくですので>>338氏案をとって「リンドウ計画(プラン・ジェンシャン)」としときましょうか

342 ひゅうが :2021/03/02(火) 22:17:09 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>340
ブロッサムは彩雲改に採用予定ですね
ガーベラは何だろう。陸上機かな?

343 名無しさん :2021/03/02(火) 22:19:33 HOST:opt-183-176-151-128.client.pikara.ne.jp
ないとは思うが、ジェット艦上戦闘機とか?

ガーベラの花言葉には「希望」「前進」の意味が込められてるが

344 ひゅうが :2021/03/02(火) 22:24:21 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>343
日本製機ですからね
…憂鬱疾風はオーパーツすぎますから混合動力機とか

345 トゥ!ヘァ! :2021/03/02(火) 22:27:13 HOST:FL1-122-133-198-190.kng.mesh.ad.jp
マーリンエンジン搭載零戦や烈風の名称…とかは流石にアレですかね(汗

346 名無しさん :2021/03/02(火) 22:29:30 HOST:opt-183-176-151-128.client.pikara.ne.jp
グリフォンエンジンを積んだ艦上戦闘機飛燕とか?
超熟練工が一機一機丁寧に仕上げて、数百機限定なので
超ベテラン・エースにしか配備しなかった戦闘機とか(ネタ)

347 ひゅうが :2021/03/02(火) 22:35:52 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>345-346
うわぁ…変態の所業(英国面)だ(ひどい)
yukikaze氏に丸投げしちゃおうか(オイオイ)

348 トゥ!ヘァ! :2021/03/02(火) 22:35:57 HOST:FL1-122-133-198-190.kng.mesh.ad.jp
ああ、でも既にゼフィランサスとして零戦の方は使われているから使えないかな?(汗

349 SARUスマホ :2021/03/02(火) 22:38:08 HOST:KD106132086127.au-net.ne.jp
震え上がる程乙

>ナッツ
凡百のブリカス紳士ではないチャーチルらしい一言(「イカれポンチ」「既知外」等、どちらかと言えばアメリカ的表現)

350 ひゅうが :2021/03/02(火) 22:38:46 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>348
戦闘航続距離2800キロ化した零戦64型改良型ですからねぇ
(よく考えてみたらこれもまた英国面だ!)

351 ひゅうが :2021/03/02(火) 22:40:04 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>349
ありがとうございます
しかも「戦いはまだこれからだ」というのは、ジョン・ポール・ジョーンズの名言。
アメリカに対する特大のイヤミとなっております

352 トゥ!ヘァ! :2021/03/02(火) 22:43:02 HOST:FL1-122-133-198-190.kng.mesh.ad.jp
>>350
そういえば増槽ありで2800㎞でしたっけ(震え声)

半端な改造機じゃこれの競合相手は無理だなぁ。

何か別の物でなければ…

353 ひゅうが :2021/03/02(火) 22:44:54 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>352
種明かしをすれば、英国製ペーパータンクを爆戦の搭載量に任せて無理矢理搭載してるようなものです
P-51ムスタングのようなものですな
この世界ではムスタング、生まれずに終わっているか凡百扱いでしょう

354 名無しさん :2021/03/02(火) 22:47:23 HOST:opt-183-176-151-128.client.pikara.ne.jp
イギリスのエンジンを積んだ、和風Ta152Hの艦上戦闘機が
ふと浮かんだ。

オーロラの空母の話が好きなんや

355 名無しさん :2021/03/02(火) 22:47:47 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
米軍の陸上機に関してはほぼ史実通りかな?

356 ひゅうが :2021/03/02(火) 22:55:17 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>354
ドイツ、メタメタになってるんでタンク博士はどこにいるかなぁ

むむ?電波が降りてきた
三菱・タンク 二式戦闘機「飛燕」
主機は、ネイピア・セイバーMk.V 2500馬力×1
環状ラジェーター採用 主兵装は30ミリ機関砲(空気信管式榴弾仕様)×2+20ミリ機関砲×2

ネイピア社が1941年に倒産したことから三菱に買収され、製造工程に全面的な改良がくわえられたことから極めて安定して製造されるように…
とか
スリーブバルブ式だから艦上機に積むのはまだ早いけど

357 トゥ!ヘァ! :2021/03/02(火) 22:55:57 HOST:FL1-122-133-198-190.kng.mesh.ad.jp
>>353
馬力にもの言わせて大容量増槽載せて航続距離を稼ぎって感じですか。


米国のムスタングはこの世界だとマーリンエンジン無しですものなぁ。

358 ひゅうが :2021/03/02(火) 22:56:25 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>355
無理してF4Uコルセア積んでおり、その改良型を使い続けることになりましょう
F6Fは…史実烈風枠で

359 名無しさん :2021/03/02(火) 23:02:44 HOST:sp49-96-38-70.mse.spmode.ne.jp
アリスンエンジンでも、P40と比べたら早いけどね。爆装能力あるし。
P38は双発で排気タービンとお値段高めです!

360 ひゅうが :2021/03/02(火) 23:05:10 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>355
ああ陸上機。失礼
概ね史実通りですね。しかしP-51は凡作扱い
ただB-29は当初からアリューシャン列島を基地にした日本本土爆撃を要求性能にされてしまい開発が難航
量産されずじまいとなっております

361 モントゴメリー :2021/03/02(火) 23:07:20 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
「巡洋戦艦『浅間』」では、ムスタングが凡作になった代わりに
エアラコブラが名機になって烈風と互角に戦ってましたね。
(大陸スレの「A-39」の発想元)

362 トゥ!ヘァ! :2021/03/02(火) 23:07:41 HOST:FL1-122-133-198-190.kng.mesh.ad.jp
F6Fが史実烈風枠…

つまり敗戦するまで正式な量産機は終ぞ完成せずですか…

363 名無しさん :2021/03/02(火) 23:08:58 HOST:sp49-96-38-70.mse.spmode.ne.jp
Bー36が早期開発されそう。
あれ、アメリカ本土からヨーロッパ大陸にまで
無着陸往復爆撃するための、イギリスが降伏した時の保険爆撃機なんだよな。

364 弥次郎 :2021/03/02(火) 23:10:04 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
F4Fが史実零戦枠(栄光の時代を築いたがその後転落)
F6Fが史実烈風枠(完成しなかった新鋭機)

あとは双発機も研究されそうですが…どれほど完成するやら(汗

365 ひゅうが :2021/03/02(火) 23:10:40 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>361
そんな感じになるんでしょうかねぇ
>>362
いえ。だいたい「F4Uでええやろ」にされてしまったというかわいそうな話でして
当初から期待をかけられて開発され、史実F4U-1A仕様でロールアウトしてしまい、さらに第1次ニューファンドランド沖海戦で活躍してしまったことから…
代替機としても微妙な存在になってしまったのですな

366 トゥ!ヘァ! :2021/03/02(火) 23:12:57 HOST:FL1-122-133-198-190.kng.mesh.ad.jp
>>365
ああ。後継機開発に手間取ったのではなく、現状の機体で十分という理由ですか。

悲しいなぁ(´・ω・`)

367 モントゴメリー :2021/03/02(火) 23:13:52 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
そもそも、F4Uが開発失敗した際の「保険」ですからね。史実F6F

368 名無しさん :2021/03/02(火) 23:17:06 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
F4Uもスペックとしては十分高いからね…
その代わり攻撃機が悲惨なことになっているけど
ドーントレスは開発されてもシーウルフやアヴェンジャーどころか
デバステーターなんて開発のかの字もねーし

369 名無しさん :2021/03/02(火) 23:19:14 HOST:sp49-96-38-70.mse.spmode.ne.jp
酸素魚雷を航空魚雷として積もうとして失敗でもしたんかいな?

370 トゥ!ヘァ! :2021/03/02(火) 23:20:02 HOST:FL1-122-133-198-190.kng.mesh.ad.jp
>>B-29も姿を見せず

こっちも悲しいなぁ。
一応史実通りの性能ならアリューシャン列島のアトゥステーションから東京まではギリギリ行動半径内に入っていますが…

開発段階からアリューシャンから東京を求められているとしたら、最悪出来上がっても史実とは別物になってそう。

371 名無しさん :2021/03/02(火) 23:20:46 HOST:i114-189-208-157.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>365
コクピット位置から前下方視界が悪く艦上機として問題があるとはいえ
単純な機体性能でいえばF4Uの方が優秀ですからねぇ

372 ひゅうが :2021/03/02(火) 23:24:56 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>370
たぶん、B-29という名のB-36だったんじゃないかなー的なことをば妄想してます
かわいそうなんで、プロペラは最初からけん引式にしてあげましょう

日本側は原爆専用機として憂鬱富嶽じみた機体を全力で開発するでしょうけど(おいおい)

373 ひゅうが :2021/03/02(火) 23:29:16 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp

で、ドイツ降伏による後退翼データが得られるわけがないこの世界で、6発爆撃機を考えると…
「史実における『富嶽』」みたいな機体になると思われます

374 トゥ!ヘァ! :2021/03/02(火) 23:30:10 HOST:FL1-122-133-198-190.kng.mesh.ad.jp
>>372
B-29として試作していたのがB-36だったと。
そりゃ開発に難航しますわなあ(汗


それでいて日本は憂鬱富嶽を全力開発ですかw
護衛や迎撃には憂鬱疾風でも出てきそうですねぇ。

375 名無しさん :2021/03/02(火) 23:30:11 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
B-29の開発が遅れた分B-32の方が早く運用されたりして
無理だとしたらA-26の早期運用(史実でも42年に初飛行していたし)
場合によっては史実では試作機のみのドラゴンも投入されそう

陸軍戦闘機の主力はP47はP38で末期にP72、P58が飛んできてくるとか?
P-80がニューヨーク沖海戦の仇花で飛んでくるなんかもありかな?

376 モントゴメリー :2021/03/02(火) 23:30:52 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>368
まあ、日英艦隊の防空網に対しては航空雷撃はほぼ自殺行為ですから…。

377 New :2021/03/02(火) 23:31:26 HOST:fp7452c2bb.oski305.ap.nuro.jp
B-36レベルを作れとか色々と事故ってそうですね

378 名無しさん :2021/03/02(火) 23:33:15 HOST:d61-11-159-024.cna.ne.jp
>>375
シューティングスターは橘花よりはマシにせよ扱い的には近い感じになりそうですね

379 トゥ!ヘァ! :2021/03/02(火) 23:35:17 HOST:FL1-122-133-198-190.kng.mesh.ad.jp
史実富嶽というと10発機ですか…

史実B-36以上の豪勢な機体ですなぁ。

380 名無しさん :2021/03/02(火) 23:39:35 HOST:sp49-96-38-70.mse.spmode.ne.jp
>>379
富岳も6発やで。
というか、B36が10発機(レシプロ6発、ジェット四発)

381 ひゅうが :2021/03/02(火) 23:40:53 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>379
いえいえ。ハ50×6発の大型爆撃機の方ですね
外観が史実の富嶽に似ている、ということであります

382 トゥ!ヘァ! :2021/03/02(火) 23:42:10 HOST:FL1-122-133-198-190.kng.mesh.ad.jp
>>380
あ、そうだわ(汗

すいません。B-36の方とエンジン数を逆に勘違いしてました(汗

383 トゥ!ヘァ! :2021/03/02(火) 23:44:00 HOST:FL1-122-133-198-190.kng.mesh.ad.jp
>>381
いえ、私が史実のB-36のエンジン数と勘違いしていただけでした(汗
申し訳わないです。

史実富嶽と似ているということは… アメリカ側での開発計画名はプロジェクトZですかねw

384 モントゴメリー :2021/03/02(火) 23:44:14 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
キング提督
「そんな巨人爆撃機作るより、『潜水空母』開発したほうがより確実に東京を空襲できるぞ」
(だから陸軍航空隊より海軍に予算回せ)

385 ひゅうが :2021/03/02(火) 23:56:56 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
そのはっそうはなかった

386 モントゴメリー :2021/03/03(水) 00:04:50 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>385
なお、実際に回された予算がどう使われるのかはキング提督次第ですww

387 名無しさん :2021/03/03(水) 00:04:59 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
米帝版伊400か

388 霧の咆哮 :2021/03/03(水) 00:06:21 HOST:KD106181172112.au-net.ne.jp
ひゅうが氏おつ>剣型
かなり武勲稼いだようですが、生き残った彼女らで2隻は海外で記念艦として健在なら国内では記念艦になってるかは微妙なラインですかなぁ。

アメリカ海軍からしたら自慢の重巡部隊でも対抗できず、お寒い事情の軽巡以下の艦艇郡では酸素魚雷が当たるのを祈れ。
それ以外の対抗手段?ないし逃げられないよと、マジで死神扱いされそうですが。
史実米軍みたいな空母部隊で対抗も出来てませんからねぇ、むしろ空母部隊で押される側ですし。

>>322
量産性と引き換えに防御力はどうしても犠牲にしてるそうだからどうしても消耗率は低くなさそうだが
対抗してるアメリカ他が空母も潜水艦も劣勢だから奇襲も受けづらいし、意外と持つかも?

389 トゥ!ヘァ! :2021/03/03(水) 00:08:51 HOST:FL1-122-133-198-190.kng.mesh.ad.jp
米国版伊400…

東京は勿論ロンドンも狙えますな。

そうか。日英が史実のように潜水艦殺し狂いになる要因はこいつか!

390 弥次郎 :2021/03/03(水) 00:13:48 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
史実で米国本土砲撃だったか空爆をしてのけたのは帝国海軍でしたからな
その逆をやってのけたかも…?

391 霧の咆哮 :2021/03/03(水) 00:23:35 HOST:KD106181172112.au-net.ne.jp
こちらもおつです>「We shall never surrender!!」

これはまさに名演説で盛り上がりますなぁw
流石は戦時のチャーチルは頼りになります
でも、平時は微妙なんでしたっけこの方

ここまで派手に名前もぶち上げて、実際イギリス逆転のキーになったから護衛空母?軽空母?にしては珍しくアルビオンは生存したら記念艦化不可避でしょうねぇ
下手したら維持費の面でマシ扱いで正規空母を記念艦化させるより優先度高くなりそうです。

向こうの大統領としては自分の演説のせいでイギリスの心折るどころか燃え上がらせたと知ったら、余計なこと言いやがってと下から突き上げされてそうですね

392 名無しさん :2021/03/03(水) 00:37:04 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
ベルファストの代わりのアルビオンか…

393 ひゅうが :2021/03/03(水) 17:33:25 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
なお、悪辣なのはこのチャーチル卿、わざわざ交渉に応じる振りをしてロング総統の演説の時間に合わせるように読会開いているうえに、
あらかじめアメリカ側が曖昧にしていた主砲換装の事実をフィリップス提督から確認とってことに臨んでいるところでしょう
アメリカ側が乗ってこなければ「わが情報部の報告によれば――」と別シナリオでかますつもりだったので、はじめからアメリカ側に逃れるすべはない模様
結果的に、最高のタイミングでブチかませたあたり作戦勝ちです

394 名無しさん :2021/03/03(水) 18:19:38 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
ほんとこういうところでは頭の回転早いからなあチャーチル

フランスはニューファンドランド沖海戦で祝杯挙げてそうだけど

395 陣龍 :2021/03/03(水) 18:40:37 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
乙でした。こう言う現地に取り込まれたかの如き没入感が突き抜けた作品はひゅうが氏の独壇場ですな(素)

全くの他国人でも身体に熱を帯びそうな強烈な啖呵と宣告を喰らったアメリカ人、大多数が先の『勝利』に目が眩んで『愚かな元宗主国だ』と侮って
政府や軍に更なる追撃を要求してそうです。ニューヨーク沖に日英の大艦隊が展開した時に自分らが一体何を仕出かしたのかやっと分かった人間も居そうだ

396 名無しさん :2021/03/03(水) 19:15:17 HOST:dhcp14098.orihime.ne.jp
そして演説終了後、イギリス議会でのチャーチル首相の悪辣さ(褒め言葉)についての緊急連絡を受けて、
電話機を叩き壊すロング総帥……

397 ひゅうが :2021/03/03(水) 20:16:22 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>396
チキショーメェ!

398 弥次郎 :2021/03/03(水) 20:19:42 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
>>394
なお、浮かれフランスはあのイタリアにしてやられる模様

399 名無しさん :2021/03/03(水) 20:22:46 HOST:opt-202-84-94-237.client.pikara.ne.jp
 遅ればせながら、乙です。ひゅうが様。

 ロングは対抗して

「騙される側が愚かなのだ。御自慢の諜報網は何をしていたのだろうか」
「何が正義で何が悪か、決めるのは神に選ばれた我が国であって、旧弊たる君主制を維持するようなユーラシア大陸の端っこに浮かぶ島国では無い」
「アメリカの為す事こそ正義、アメリカこそ法だ!」

ぐらいの煽りを返して欲しいものですが……論戦になったら、どう考えても大人と子供でチャーチルに手玉に取られそう。

400 ひゅうが :2021/03/03(水) 20:27:56 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>399
素晴らしい。総力戦演説と呼びましょう

401 名無しさん :2021/03/03(水) 20:36:36 HOST:opt-183-176-151-128.client.pikara.ne.jp
日本政府表明「あっそう」

402 ひゅうが :2021/03/03(水) 20:44:14 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
こうして米国民に冷や水浴びせたチャーチルですが彼は知っていました
同盟国たる大日本帝国が全力を挙げたフィリピン攻略作戦を発動していたことを

403 名無しさん :2021/03/03(水) 22:45:53 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
ノーフォーク矢型弾ってその後も活躍できる機会あったのかな?
太平洋だとほぼ航空優勢とられているし、大西洋もエクソダス成功後も
航空優勢とられて、観測機や観測飛行船もかたっぱしかた叩き落されそうだし

404 ひゅうが :2021/03/04(木) 17:40:22 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>403
仰る通り、ほとんど活躍しませんでしたな

405 弥次郎 :2021/03/04(木) 18:53:15 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
wikiを振り返りますと…

>しかし当然のことながら、戦艦艦橋からの射撃照準は極めて困難であるため、砲撃は他艦ないしは他機からの情報頼りとなる

また…

>ただしこれによる砲撃は概ね遠距離からの奇襲とともに約10分間の一方的な射撃を行うためだけに用いるものと考えられており、敵戦艦2隻から3隻程度の撃破ができれば御の字とされていた

つまり、会敵直後の先制攻撃において、航空優勢を確保している状況において敵艦を一方的に殴るための弾ってわけですな
種が割れてしまえば、航空優勢をとられないように航空機を展開させたり、あるいはレーダーでとらえてしまえば察知されやすく、対策も打ちやすい…
しかも対艦砲撃を前提っぽいですし、対地攻撃はもちろん対空にも使えない…

406 トゥ!ヘァ! :2021/03/04(木) 19:27:46 HOST:FL1-122-133-198-190.kng.mesh.ad.jp
つまり大体ニューファンドランド沖海戦の際に使うためだけに作られた弾薬ってことですかね。

407 ひゅうが :2021/03/04(木) 19:32:08 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>405
対地対空攻撃はできますけど、誘導砲弾でないのにそこまでして遠距離投射しても…という命題にぶちあたります
VT信管や高性能GFCSがあればヴェツーチンみたいな鹿射ち弾(VT信管つき三式弾)ありでまた評価も違ったかもしれませんが…
基本、太平洋戦争の日米逆転状態ですのでお察し下さい

408 ひゅうが :2021/03/04(木) 19:39:55 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
ちなみに、日本側はVT信管実用化しとります
最初の方で樹脂充填(水冷式)の多極真空管つき無線機とか出してるのはそれの元w
なので、日本側はVT信管つき三式弾を史実Mk.56相当のGFCSに載せて未来位置へ弾幕張るなんて芸当やってのけられます

409 名無しさん :2021/03/04(木) 20:00:57 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
ニューファンドランド沖の栄光を忘れられずに無理に運用するも、ばたばた観測機は落とされ、貴重な飛行船は鈍重すぎて飛ばせず
カリブ海で大量の陸軍航空機の護衛をつけてもらう本末転倒に



410 名無しさん :2021/03/04(木) 20:06:13 HOST:p3002-ipbffx02matuyama.ehime.ocn.ne.jp
 巨大で鈍重な飛行船なら、VT信管つき三式弾を撃ち込まれたら一網打尽になりそう。

 意図的に敵航空隊と戦力が拮抗している(ように見せかけて)航空機で排除せずに、一縷の望みを託した存在を

「敵艦、発砲!」
「猿め、飛行船相手に艦砲で何が出来る!」

と勝ち誇った直後に、次々と……。

411 トゥ!ヘァ! :2021/03/04(木) 20:08:30 HOST:FL1-122-133-198-190.kng.mesh.ad.jp
太平洋上の鴨打ちが起きるンゴねえ…

412 ひゅうが :2021/03/04(木) 20:47:08 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
さすがに飛行船は第一次ニューファンドランド沖のみの運用でB-17か飛行艇改造の観測機運用がされそうですね

413 ひゅうが :2021/03/04(木) 20:56:52 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>409
だいたいそんな感じです
太平洋では米軍が侵攻する側ですからね
おまけに観測網を整えていたはずのハワイは露骨にラバウル状態にされて(封鎖されて)しまいましたから…
最終的に、米本土近海の戦いにおいて貴重なゴムと銅を大量使用した観測機を運用するも、電子戦で位置をつかまれて撃墜の憂き目に
アワレ

414 名無しさん :2021/03/04(木) 21:01:19 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
ニューファンドランド沖以降ブリカスには目の敵にされ、直援問題で太平洋戦線に出せない飛行船だったが、航空管制能力を見込まれて電子飛行船として改装され
まだ制空権では辛うじて均衡が保たれたカリブ海戦に投入され、戦果を挙げたがたちまち探知されてあっさり撃墜されましたとさ(チャンチャン

な感じかな?

415 ひゅうが :2021/03/04(木) 21:03:32 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>414
最後は米本土防空システムの基幹として空中早期警戒管制機みたいな感じになってると思われます
…ゴムがあるうちは

416 モントゴメリー :2021/03/04(木) 21:17:41 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
まあそもそも一回使えればいいという「決戦兵器」ですから>矢形弾

417 名無しさん :2021/03/04(木) 21:48:09 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
人造ゴムで世界大戦時アメリカで大量生産されたスチレン・ブタジエンゴムだと天然ゴムに劣るんだっけ?

418 弥次郎 :2021/03/04(木) 22:09:35 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
>>407
ああ…確かに >誘導砲弾でないのにそこまでして遠距離投射しても…という命題にぶちあたり

419 ひゅうが :2021/03/04(木) 22:23:35 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>417
あと錫がめっちゃ足りないんで地味にハンダ付けができなくなりはじめます
>>418
あくまで対艦モードだからこそ使える決戦兵器ですからねぇ

420 トゥ!ヘァ! :2021/03/04(木) 22:26:52 HOST:FL1-122-133-198-190.kng.mesh.ad.jp
他だと確かクロム(ステンレス鋼の材料の一つ)もアメリカ本土では左程取れなかったような。

421 ひゅうが :2021/03/04(木) 22:29:26 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>420
地味ーに銅も南米からの輸入頼りなんですよねぇ米国

422 トゥ!ヘァ! :2021/03/04(木) 22:31:52 HOST:FL1-122-133-198-190.kng.mesh.ad.jp
>>421
そういやこの時期のアメリカだと国内の銅鉱山開発はまだまだ進んでいない時期でしたっけ。

423 ひゅうが :2021/03/04(木) 22:34:41 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
末期米軍、鋼製戦闘機とか多用しそうですなぁ(思いつき)

つまりは何がいいたいかというと、米軍が電子戦を封じられていくのです
どうです?愉悦でしょう?

424 トゥ!ヘァ! :2021/03/04(木) 22:36:04 HOST:FL1-122-133-198-190.kng.mesh.ad.jp
末期の様子も史実と逆転ですか。

正式採用はされないでしょうけど木製戦闘機なんかも計画されそうですね(汗

425 弥次郎 :2021/03/04(木) 22:38:21 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
>>423
麻婆豆腐とワインがうまい(愉悦部並感

426 yukikaze :2021/03/04(木) 23:01:28 HOST:p278014-ipngn200405kamokounan.kagoshima.ocn.ne.jp
Il-2みたく、機体の外板そのものがモノコック兼装甲である観測機や
爆撃機作っていそうだなあ。ジュラルミンの節約とか言って。

427 名無しさん :2021/03/04(木) 23:16:05 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
末期になってP-77が投入されるんですねわかります

428 ひゅうが :2021/03/04(木) 23:28:34 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>426
震天制空隊みたいなのもやってそうですよね

429 700 :2021/03/05(金) 00:28:06 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
XP-79が冗談じゃなくフライング・ラムになるのか。
#あれ初期計画だとロケット機だからジェットエンジン用の耐熱合金作れなくてもソコソコ実現性あるんですよね。

430 トゥ!ヘァ! :2021/03/05(金) 01:01:44 HOST:FL1-122-133-198-190.kng.mesh.ad.jp
アメリカ版特攻隊…

431 700 :2021/03/05(金) 12:26:33 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>429
ゴメン、そんな簡単な話じゃなさそう。
調べたらXP-79が搭載予定だったXCAL-200というロケットエンジンは赤煙硝酸とモノエチルアニンを使った代物で、
航続距離が短いと言う問題(これだけだと思ってた)もあるけどそもそもエンジンの開発が遅れた関係でジェット化してた。
機体の頑丈さも赤煙硝酸というヤバイ代物を搭載したところに攻撃を受けても大丈夫なように装甲を張り巡らした結果だとか。

頑丈さは鋼製の機体でカバーできるとして、史実で遅れたエンジンをどうにかしないと、実戦投入は難しいかも。

432 名無しさん :2021/03/05(金) 15:22:44 HOST:ntfkok050046.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
機体に回すまで鋼の余裕があるかなぁ…。
逼迫すると弾丸が鋼製になりそうでw

433 SARUスマホ :2021/03/05(金) 15:34:20 HOST:KD106132084030.au-net.ne.jp
RATOマシマシ処かチョモランマで飛ばしてもおかしくない(ヒロミさん感)

434 700 :2021/03/05(金) 17:28:54 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>432
確か銅山はアメリカ国内には無かったから真鍮薬莢や弾丸のジャケットが鉄製になる可能性は高そうですね。
#陸上自衛隊並みに薬莢の回収に躍起になる米陸軍、シュールだ。

機体に鋼すら使わないとなると行き着く先はナッターか?
それとも有人ヴァッサーファルか?

435 ham ◆sneo5SWWRw :2021/03/05(金) 17:47:15 HOST:sp1-66-105-220.msc.spmode.ne.jp
戦後夢幻会ネタ ham世界線 マレー沖夜戦 強行突破


(この戦い・・・負けだな)

レパルスのテナント艦長は、心の中でそう断じた。
テナントは、かつてダンケルクで駆逐艦を率いて友軍の救助に向かい、自ら陸に上がって避難誘導を行い、その功績で勲章までもらっている。
そんな負け戦というものを直に見てきた彼だからこそ、今目の前で行われている海戦から、負け戦の空気が読み取れてしまった。
既に先頭を征く旗艦たるプリンス・オブ・ウェールズ(POW)は速度を大きく落とし、黒煙で覆われ始めている。
対して、日本軍はトーゴーの弟子らしく、重巡部隊がT字戦法で頭を押さえつつ、右舷方向から水雷戦隊が突撃してきている。
こちらの駆逐隊が阻止に動いてるが、相手は倍以上で軽巡が複数隻居る。
勝てる確率は望み薄だろう。
とすれば、いかに少ない被害でシンガポールに戻るかしかないはずだ。

「フィリップス提督に独自行動の許可を求めてくれ」

先ほど敵機がPOWに突っ込んだ後、提督の無事を確認している。
ゆえにPOWに続いているレパルスだが、頭を押さえられているこの状況下では共倒れが目に見えている。

「プリンス・オブ・ウェールズより入電。
 『レパルス』『フォーミタブル』は、シンガポールへ針路を取れ。事後はパリサー参謀長の指揮下で行動されたし。
 それまで両艦の独自行動を許可する。駆逐隊は全力でこれを掩護せよ。」

事実上の撤退命令だった。


重巡部隊の最後尾につく最上は意気高揚としていた。
最初は重雷装艦が居るとはいえ、巡洋艦で戦艦に挑むことに戸惑いが無いとは言えなかった。
特に第7戦隊司令官の栗田健男少将は、「軍令部から『第七戦隊を大事にしてください』と言われている」と消極的な姿勢を取っていたが、
「『大事にしてください』と言われて後ろにおるやつがあるものか。近衛師団も乗る船団をほっぽり出すわけにはいかん」という小沢の一言でしぶしぶ承諾していた。

しかし蓋を開けてしまえば、初手で先手を打たれたものの、陸攻の献身的な犠牲により今や彼の不沈戦艦は大炎上している。
これで士気が上がらないわけではなかった。
陸攻搭乗員の覚悟を無駄にしないためにも、ここで2隻を沈めなければならない。
その思いから、曽爾艦長の号令、砲術長の射撃指揮ともに熱が入る。
水雷長も魚雷発射を進言しているが、最後尾の最上からはまだ20,000m以上先居る。
事前の会議でも酸素魚雷の長射程を活かした遠距離雷撃が第9戦隊を中心に進言されたが、
史実のスラバヤ沖海戦の顛末を知る小沢は、遠距離での魚雷の航走時間から来る問題を理由に『1万m以下でなければ発射してはならない』と各艦に徹底していた。
そのために最上は、魚雷を撃てずにいた。
とはいえ、POWの火災、そして英駆逐艦を蹴散らしている水雷戦隊を見るにそれも必要ないかもしれない。
このまま不沈戦艦撃沈の大金星を挙げられると油断していたその時、見張員から叫んだ。

「敵戦艦1、本艦左舷後方を抜けようとしています!」

436 ham ◆sneo5SWWRw :2021/03/05(金) 17:47:48 HOST:sp1-66-105-220.msc.spmode.ne.jp
それはレパルスだった。
独自行動を開始したレパルスは、西側で南下しながら同航戦を行う重巡部隊と北側から迫る水雷戦隊を前に、快速を活かして両部隊の間を強行突破して脱出を試みた。
両部隊からの挟撃が懸念されたが、重巡部隊は今大火災を発生させているPOWに砲撃を集中させているし、水雷戦隊も味方駆逐隊が抑えている。
チャンスは今しかなかった。
位置を知られるわけにはいかないため、砲撃も一切せずに突破を試みようとした。
幸い、日本側で唯一レーダーを搭載している鳥海では、初期型の不具合ゆえか探知されなかったが、最上の見張員は艦が立てる白波を目敏く発見した。

曽爾艦長は旗艦へ知らせると同時に砲撃を中止し、直ちに機関一杯に増速すると共に面舵を取り、接近しての同航戦を試みた。
最後尾の最上は本来、先頭艦に続かなくてはならないが、レパルスの位置からして、頭を抑えなければ逃がしてしまう恐れがあった。
そのため、最上単独でレパルスを抑えようした。

回頭の完了し、レパルスとの距離が1万mを切ったところで最上は、探照灯を照射し、砲雷撃を開始した。
距離1万mともなれば、主砲はほぼ水平に近い状態で発射される。命中率は格段と上がるわけだが、逆に敵も同じであった。
レパルスはいくつか被弾してレーダーを破壊される等したが、直ちに反撃。
最上は艦橋と後部マスト、後部の4,5番主砲塔に被弾し、炎上した。
後部主砲塔は完全に破壊され、曽爾艦長以下、艦橋要員に死傷者が発生し、最上は漂流し始めた。

最上を撃破したレパルスは、左から横切る形に居る最上を避けるため、取り舵を切った。
最上の右舷側で反航戦をしつつ、逃げ切る魂胆であった。
しかし、直進しているかと思われた最上だが、実は右に変針していた。
後部に集中して被弾した影響に加えて、艦橋に直撃して操舵員が倒れた際、舵をわずかに右に切ってしまっていたのだ。
大慌てで面舵を切って避けようとするレパルスだが、時既に遅く、レパルスと最上は衝突。
艦首を潰す損害を受けた最上は、潰れた艦首の抵抗と浸水拡大を抑えるために機関出力を落としたことから、5ノットまでに落ちてさらに漂流。
レパルスも右舷側の艦首付近に亀裂を生じて浸水し傾斜を起こす。
これは直ちに隔壁を閉鎖し、左舷側に注水して持ち直したが、この影響でレパルスは23ノットまでに低下した。

最上の急報を受けた小沢は、第7戦隊の残る3隻にレパルスを追撃するように命じた。
今だ魚雷を撃ち込んでいないが、陸攻の雷撃で15ノットに落ち込んだPOWは、重巡6隻による20.3cm砲60門の集中砲火で艦上構造物と主砲塔に多く被弾。
結果として、四連装の第1主砲塔が故障を起こす事態となり、最早35.6cm砲2門と13.3cm砲4門だけで相手をしている状態だ。
煙突周辺部での被弾で排煙効率が落ちたため、さらに速力が落ち始め、火災も交えて乗員の死傷者も急増し、さながら日本海海戦のロシア艦隊のごとく死地の様相を示していた。
最早、POWの運命は決したと言えよう。
そう判断した小沢は、鳥海と摩耶で対処する一方で、残るレパルスに第7戦隊を当てることとした。

第7戦隊の栗田司令官は直ちに180度一斉回頭を麾下に命じ、熊野、鈴谷、三隈が同時に面舵を切って、180度回頭を始めた。
回頭を終えた第7戦隊は、旗艦である熊野が前に出るため、鈴谷、三隈を追い越した頃、上空で弾着観測をしている零式水上観測機から急報が届いた。

「南方より敵機来襲!」

フォーミタブルが放ったソードフィッシュであった。


以上です。
最上の被弾は司祭になるために当初から既定路線でした。
なお、書いていたら最初レパルスと衝突させるつもりが、なぜか三隈と衝突させてしまっていたので、強引に直しました。
そのため、少し無理が有ったり、おかしかったりするかもですが、そこはご愛敬で(笑)
でも、三隈との衝突シーンの文章のデータ、残しているんだよなぁ・・・(ぼそ

437 ham ◆sneo5SWWRw :2021/03/05(金) 18:28:21 HOST:sp1-66-105-220.msc.spmode.ne.jp
>>436のwiki掲載に際してですが、最後のソードフィッシュをアルバコアに変えてください。
この当時のフォーミタブルの艦載機はアルバコアだった・・・

438 ひゅうが :2021/03/05(金) 18:29:12 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
乙です
ごっつんこ

439 New :2021/03/05(金) 18:38:30 HOST:fp7452c2bb.oski305.ap.nuro.jp
乙POW袋叩きか

440 トゥ!ヘァ! :2021/03/05(金) 18:47:59 HOST:FL1-122-133-198-190.kng.mesh.ad.jp
乙です

不幸にも黒塗りではない最上とぶつかってしまったレパルス…

441 名無しさん :2021/03/05(金) 19:09:58 HOST:ntfkok050046.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
乙です。

ソードフィッシュでなくてアルバコアなら、
エンジン不調とかでイギリス側の思惑が外れそうな気も…。
(「ストリングバズ(ソードフィッシュ)を返せ」と歌にされるくらいにはいいとこなかった機体なんで)

442 名無しさん :2021/03/05(金) 19:15:10 HOST:opt-183-176-151-128.client.pikara.ne.jp
アルバコアが大活躍した架空戦記って、漫画にあった
正論沖海戦で、赤城を沈め、南雲長官を機銃掃射で打ち取ったのしか知らんなあ

443 リラックス :2021/03/05(金) 19:26:11 HOST:pw126156027218.29.panda-world.ne.jp
史実でPOWと最上は衝突してませんよ
意訳:ham氏はミスなんてしてない、ソードフィッシュだったことにしてもええんやで

444 earth :2021/03/05(金) 19:43:39 HOST:KD106172122062.ppp-bb.dion.ne.jp
>>442
赤城撃沈と引き換えにイギリス空母部隊は壊滅しましたよね……。

しかしもしもインド洋で赤城が撃沈されて第1航空艦隊司令部壊滅なんて事態が発生していたら
その後の戦争の展開は結構異なっていたかも知れませんね(結末が変わるとは言っていない)。

445 名無しさん :2021/03/05(金) 19:49:56 HOST:opt-183-176-151-128.client.pikara.ne.jp
>>444
しかも、爆装と魚雷換装作業中に爆撃機が爆弾を落としたの
司令部だれも気付かなかったという(爆弾は至近弾となってはずれたが)

あれが当たってたら?っていうIFは語れそうである

446 ham ◆sneo5SWWRw :2021/03/05(金) 21:48:41 HOST:sp1-66-105-220.msc.spmode.ne.jp
感想返信です。

>>438 ひゅうがさん
>ごっつんこ
最上「ちょっと他の艦とよくぶつかっちゃう癖があるんだけど、なんでだろ?」

>>439 Newさん
>POW袋叩きか
不沈戦艦と豪語したのが運の尽き

>>440 トゥ!ヘァ!さん
>不幸にも黒塗りではない最上とぶつかってしまったレパルス…
軍艦色は黒塗りと言えなくもないんだよなぁ・・・

>>441さん
>ソードフィッシュでなくてアルバコアなら、エンジン不調とかでイギリス側の思惑が外れそうな気も…。
マタパン岬沖海戦でもポーラに夜間雷撃したし・・・

>>442さん
>アルバコアが大活躍した架空戦記って、漫画にあった正論沖海戦で、赤城を沈め、南雲長官を機銃掃射で打ち取ったのしか知らんなあ
亡き居村氏の作品ですな。
南アフリカ魂を見せた・・・ふむ(なにか思いつく

>>443 リラックスさん
>史実でPOWと最上は衝突してませんよ
>意訳:ham氏はミスなんてしてない、ソードフィッシュだったことにしてもええんやで
衝突したのはレパルスなんだよなぁ。
あと、ソードフィッシュはたしかに載ってたけど、所属航空隊を見るにアルバコアのほうが圧倒的に多いんですよね。

447 名無しさん :2021/03/06(土) 11:58:50 HOST:p333243-ipngn200408oomichi.oita.ocn.ne.jp
その上に指揮官である南雲提督はこの件を戒める発言してるのに機動艦隊自体は南雲以外はこんなことがあっても調子乗りまくりでしたっけ?

448 ham ◆sneo5SWWRw :2021/03/06(土) 16:16:40 HOST:sp49-98-15-23.msb.spmode.ne.jp
そういえば、レパルスって、水上魚雷発射管積んでたらしいけど、船体のどの辺りに積んでいたのかな?

449 700 :2021/03/06(土) 18:35:02 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>448
こんな絵を見つけました。
図の中でTTが魚雷発射菅なので船首楼の後部煙突直後と後部マストとX砲塔の間辺りになりますね。
>>ttp://www.voodoo-world.cz/battleships/pics/sch_repulse.jpg

ちょっと斜めからの撮影になるけど写真中にマークアップされているのがこちらのページの2枚目の写真。
>>ttps://www.navalgazing.net/Battleship-Torpedoes-Part-2

ちなみに水中発射菅はA砲塔の弾薬庫直前にあったそうです。

450 名無しさん :2021/03/06(土) 19:48:27 HOST:p333243-ipngn200408oomichi.oita.ocn.ne.jp
配置が英国面過ぎるw(積み込み過ぎの日本も言えんが)

ネタでも日本は駆逐艦が戦闘機の機銃で魚雷誘爆で沈んだが間違ってもそれを戦艦でやるなよ?

陸攻乗員「魚雷外したので腹いせに機銃掃射したら爆発した」
陸攻乗員「魚雷当てたのに戦果だけど戦果じゃない件」
連合艦隊司令部「英国戦艦は複雑怪奇」
大本営「史実よりも早く偽戦果発表する破目になるとは思わなかった」

451 名無しさん :2021/03/06(土) 19:52:16 HOST:opt-183-176-151-128.client.pikara.ne.jp
古鷹も昔、魚雷発射管は艦内で真横に撃つスタイルだったような。
今の駆逐艦のような発射管が艦上に乗った奴じゃなくて

452 名無しさん :2021/03/06(土) 20:14:28 HOST:KD124215180046.ppp-bb.dion.ne.jp
魚雷の強度が不足していて発射管の位置を低くしなくてはいけない時代だったからね>艦内発射管

453 霧の咆哮 :2021/03/06(土) 22:47:01 HOST:KD106181176247.au-net.ne.jp
電子戦って銅やクロムとかがないとできなくなるのか

454 ham ◆sneo5SWWRw :2021/03/06(土) 22:47:41 HOST:sp49-98-144-232.msd.spmode.ne.jp
私が見た記載では四連装発射管となっていますが、、、
これだと連装になるけど、資料側のミスかな?

455 名無しさん :2021/03/06(土) 22:49:52 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
長門とかも魚雷搭載してなかった?

456 名無しさん :2021/03/06(土) 22:55:07 HOST:p333243-ipngn200408oomichi.oita.ocn.ne.jp
帝国海軍の超弩級は金剛・扶桑・伊勢・長門型全て改装前までは搭載されていたはず
ただし、戦艦の魚雷は船体固定型(この表現で良いのかは不明)だったはず。

457 名無しさん :2021/03/06(土) 22:57:43 HOST:sp49-98-90-175.mse.spmode.ne.jp
艦首魚雷発射管だったな。
戦艦のは

なお、実戦でつかわれたのはロドニーが、ビスマルク相手に使ったのみ

458 ひゅうが :2021/03/06(土) 23:01:32 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp


 大型直衛艦「鈴鹿」型


全長:191.4メートル
全幅:18.3メートル
喫水:5.8メートル
基準排水量:1万300トン
満載排水量:1万2400トン
機関:艦本式ハ号缶5基 艦本式タービン4基4軸 13万9200馬力
速力:35ノット

武装:54口径12.7センチ砲連装7基14門(前部3基 後部4基 91式GFCS4基)
   ボフォース40ミリ機関砲4連装8基32門(両舷各4 94式GFCS4基)
   20ミリ機関銃3連装8基(94式GFCS4基) 単装12基

同型艦:16隻


【解説】――日本海軍が大戦前から建造を開始した防空艦
1930年代の急速な航空技術の発達を見込み、日本海軍では旧式の5500トン級巡洋艦の改造による防空艦大量整備を検討した
しかし、結果は満足な対空戦闘能力を得られないうえに、新開発された91式射撃指揮装置(史実Mk.56相当のGFCS)の搭載が不可能という結論だった
このため日本海軍では、さらなる改良小型化版である94式射撃指揮装置(史実Mk.63相当のGFCS)の開発を東京電気通信に命じる一方で折からの造船景気にのっとり「新型艦船による防空能力の強化」を決断する
1920年代の日本列島改造計画が一段落していたこともあり、この頃の日本列島では同時に百隻以上の軍艦建造が可能となる大小ドック群が完成していたのであった
日本海軍は、艦艇の目的を明確化するために汎用性の高い巡洋艦の名称使用を避け、当初は海防艦の名称活用を検討した
そして駆逐艦を大型化させた船体に新開発されたばかりの12.7センチ両用砲を搭載することとした。これがのちの「秋月」型直衛艦である
ところが、計画段階から船体の大型化が進んでいったことに加えて、演習の結果砲射撃指揮装置の能力だけでなく数の搭載による同時対処能力が用兵側からの要求として噴出
これを満足させることとなるともはや駆逐艦の船体規模を超過するうえに、予想されたよりもはるかに多くの数の建造を余儀なくされることになる
早い話が、従来定義において海防艦では艦長たる中佐ポストが激増してしまうのである
そこで海軍は対潜護衛艦艇との混同を避けるために新たに「直衛艦」の名称を採用
さらには、砲射撃指揮装置多数とともに、新型戦艦や装甲艦用の新型砲塔搭載54口径12.7センチ砲を採用した新型防空艦の検討に入る
これが「鈴鹿」型である
日本海軍は、「秋月」型とともに「鈴鹿」型を建造することで防空能力の向上を図ることとして1936年度海軍拡張計画において8隻の建造を決定した
と同時に、完成したばかりの小型の94式射撃指揮装置を中距離用のボフォース40ミリ機関砲に搭載して中近距離でのストッピングパワーとする腹であった
ところが、アメリカにおいてロング政権が成立し、巨大戦艦を主体とする軍拡を開始したことを受けて計画は順次拡大
1938年度計画では実に28隻が建造計画上にならぶ事態にまで発展する
だが、ここで思わぬ事態が発生した
秋月型の拡大型問題である
駆逐艦の大型化がこの数年の間に急速に進行した結果、「鈴鹿」型が5隻進水した時点において「超秋月」型と称されるのちの「夏月」型は基準排水量が6000トンにまで達し、しかもトランジスタ実用化に伴う94式射撃指揮装置の小型化から当初計画された「鈴鹿」型の性能を満足させることになってしまったのであった
もはや当初から考えれば本末転倒であった
この「鈴鹿」型量産か「夏月」型量産かという問題は尾を引き、結局は山本五十六海軍大臣の裁定によって94式射撃指揮装置の増加搭載を図る改装を施した「鈴鹿」型を1938年度計画から大幅減とし16隻、残る12隻枠を利用して「夏月」型24隻を建造するという玉虫色の決着となった
しかし、実戦においては艦隊型の水上戦闘艦としても働くことが多かった「夏月」型に対して一貫して空母直衛艦をつとめた本級はその強力な防空能力を存分に発揮
山岳名をつけられていた本級は「ヴォルゲイノ」と呼ばれ米艦隊航空隊から非常に恐れられることになったのであった

総じていえば堅実かつ有力な設計が幸いし、価格高騰の憂き目にあったために後継艦こそ作られなかったものの、太平洋戦争においては極めて有力な防空艦であったといえよう

459 ひゅうが :2021/03/06(土) 23:08:15 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
というわけで作ってみました
本当は和製ウースター級巡洋艦っぽいの作りたかったんですが、私の中で悪魔がささやきまして
この世界、S〇NYはじめ転生者多数だからGFCS開発が比較的楽だよね?ならアトランタ級をもっと凶悪化させても…と
なのでこんなのができました
ご笑納くだされば幸いです

460 New :2021/03/06(土) 23:11:29 HOST:fp7452c2bb.oski305.ap.nuro.jp
乙。どっちも長所短所があるだけに玉虫色にせざるを得ないか

461 モントゴメリー :2021/03/06(土) 23:12:41 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
乙です。
この規模の艦を16隻も量産できるなんて、改めてヤバいですね。

462 ひゅうが :2021/03/06(土) 23:19:30 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>460
もっと生臭い事情がありまして…艦隊側としては艦長ポストがいっぱい増えたら嬉しいのでございます
それに駆逐艦の巨大化があわさってごらんのあり様に
>>461
こいつ、1936年計画で建造開始されておりますからね
開戦までの6年あまりでそれなりに整備されることに。いわば和製セントルイス級枠なんです
建造計画も第1次ヴィンソン案みたいなものです

463 ひゅうが :2021/03/06(土) 23:24:48 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
そしてこいつが艦隊側に人気なかった理由として、
「剣型装甲巡洋艦とか夕張型巡洋艦みたいな重防御じゃない」ってところがあります
それなら5500トン級に毛の生えたようなのを量産した方がマシだろって思うヤツ、そりゃ居ますわな
数は力ですしほぼ同じような性能に達してるのですから、機動部隊側としてもその方がいい――はずでした
ところが、単位時間あたりの投射量が異常に高いうえに一応両用砲としても使えるんで、秋月型連れて夜戦で米駆逐艦乱打したがるバカが続出
またしても海軍内部で大問題化しました

「直衛艦なら剣型を直衛すればいいじゃないか」
「違う。そういう意味じゃないんだ」

的な感じで

464 霧の咆哮 :2021/03/06(土) 23:35:03 HOST:KD106181176247.au-net.ne.jp
おつ

運用上、防空任務に専念させるのが主目的なのに砲戦乱打が強いせいで水上戦にも持ち出して、肝心の防空が疎かになるのはそりゃいかんですわ

465 名無しさん :2021/03/06(土) 23:39:35 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
人員とか結構カツカツだろうなあ海軍、即席栽培もあるとはいえ結構苦労しそう

乙です

466 ひゅうが :2021/03/06(土) 23:50:06 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>464
三輪型擁する機動部隊にたいそう怒られたそうな…
>>465
RSBC状態ですねw

467 名無しさん :2021/03/07(日) 01:42:00 HOST:KD106184134054.ec-userreverse.dion.ne.jp
 乙です。

 防空直衛艦に夜戦で駆逐艦と殴り合いさせて重防御じゃないと言われても、造船側は困りますね。如何に「武人の蛮用に耐える性能」と求められても。

 さしずめ、鉄炮足軽に武者と共に夜戦で白兵戦やらすようなもので。……最も、戦国末期から江戸初期にかけて槍を装備できない鉄炮足軽や弓足軽の間では武者と同等に剣術の需要が高く、著名流派の後継者や高弟に組頭や与力同心の名前も散見しますが。

468 ひゅうが :2021/03/07(日) 02:47:29 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>467
下手に銃剣じみたものがつけられる(可能形であることに注意)から艦隊側がやらかしてしまった形ですね
まぁ空母機動部隊の航空搭乗員大量育成が遅れぎみだったことから一時期だけ水上艦艇過多になってしまった(空母のドンガラは英国に叩き売った)のが悪いんですが…

469 ひゅうが :2021/03/07(日) 05:26:11 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
ちなみに明らかにGFCSの数が多いのは、史実の同級品を再現するにあたり技術的限界から数が多くなってるためですね
これを艦体とにおさめるためにひとまわり大きなものとなっております

470 700 :2021/03/07(日) 06:10:41 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>450
いくら装甲の薄さで知られた英巡戦とはいえ主甲板装甲の下ですから1930年の改装前でも2-3"はあります。(改装後は4-5")
陸攻の搭乗員が妙な戦果に悩む必要はないでしょう。

>>454
失礼かもしれないけどお使いの資料が間違っている可能性が。
私が見た資料は片舷連装2基4門という表記ばかりでした。

>>457
ネルソン級は艦首に魚雷菅を配置していますが、金剛型だと艦首から艦尾まで間を開けて4門搭載していますし、配置は色々あるようです。
なおWW1ではジュットランド海戦において戦艦/巡洋戦艦の魚雷使用実績があるそうな、一方戦果を挙げたという報告は見つかりませんでした。
またWW2ではデンマーク海峡海戦においてフッドがプリンツ・オイゲンに向かって発射したのをPoW乗組員が観測しているそうです。
命中が主張されているのは後の追撃戦におけるロドネイの発射分だけですが。

471 yukikaze :2021/03/07(日) 17:02:41 HOST:p278014-ipngn200405kamokounan.kagoshima.ocn.ne.jp
ようやくできたクィーン・ヴィクトリア級戦艦。
難産ってレベルじゃねえぞこれ・・・

クイーン・ヴィクトリア級戦艦

全長:330メートル
全幅:50.2メートル
喫水:11.2メートル
基準排水量:12万8000トン
満載排水量:14万5000トン
機関:海軍式三胴型重油専焼水管缶8基 パーソンズ式オール・ギヤードタービン4基4軸
出力:28万馬力
速力:28.5ノット
航続距離:18ノットで 10,000浬
乗員:約4,500名
主砲:45口径56センチ砲連装4基
武装:60口径12.7センチ単装砲16基
   ボフォース40ミリ機関砲4連装32基
   20ミリ機関砲4連装20基
装甲 舷側 600mm
    甲鈑 350mm
    主砲防盾 850mm(前盾)370mm(側盾)330mm(天蓋)
※ これらの装甲にはいずれも100mm程度の被帽破砕装甲が別途つけられている。
同型艦 『クイーン・ヴィクトリア』

(解説)
イギリス海軍が建造した最後の戦艦である。
完成当時世界最大の戦艦であり、主砲口径ともに未だに破られていない。
文字通りイギリスの象徴ともいえる戦艦であり、冷戦時代においては、ロイヤルネイビーの総旗艦を
勤め上げ、イギリス国民の誇りともいえる戦艦であった。

第一次大戦のイギリス海軍の戦艦整備計画は、日米海軍と比べると後塵を拝していた
とはいえ、当時のイギリスの状況を考えれば、やむを得ないものであった。
アメリカ海軍が『ダニエルズ・プラン』を、そしてそれに対抗して日本が『八八艦隊計画』を計画し
た時、イギリスは第一次大戦の戦費と、大戦前に整備した戦艦群の維持費で首が回らなかったのであ
る。その上、新規で戦艦群の拡張を押し通すのは、世論的に無理であった。
仮に無理を押し通した場合、良くて首都を追い出されたロシア皇帝の末路となり、下手をすれば、ド
イツのカイザーのように断頭台に送られての泥沼の内戦ルートとなるのは火を見るより明らかであった。

結果的に、イギリス海軍が新型戦艦の建造を許されるのは、1920年代の後半になってからであった。
もっとも、イギリス海軍の受難は続き、主に予算の問題で排水量を5万トン程度に抑えられてしまった
結果、インヴィンシブル級巡洋戦艦は、速力と防御力を両立するために、16インチ砲は9門であり、
聖人級戦艦は、18インチ砲を9門積めたものの、速度は25ノットに抑えられるなど、必ずしも満足でき
る艦ではなかった。

それでも、両級の完成により、イギリス海軍は、20インチ砲戦艦1隻、18インチ砲戦艦4隻、16インチ
砲戦艦8隻(フッド級は、ジュトランド海戦後の設計改正時に16インチ砲搭載艦に改正)と、抑止力と
しては十分に機能していたのも事実であった。
特に巡洋戦艦群については、全てが30ノットオーバーで行動でき、ジュトランド沖海戦での戦訓から、
防御も相応に強化された(なお、実際には『1930年代前半までの16インチ砲弾には対応できた』であり、
貫徹力の優れた新型砲弾相手では力不足であった)と見られたことから、日米海軍共に最大限の注意を
払われている。

こうした状況が打破されたのが、アメリカ海軍による事実上の東京海軍軍縮条約の破棄行動である。
これにより、東京海軍軍縮条約付属の第2次東京協定エスカレーター条項にともなって、排水量無制限
でかつ8隻の戦艦建造枠が各国に割り振られたことにより、ようやくイギリス海軍は、満足できる戦艦
群を建造することができるようになったのである。
そしてそのエスカレーター条項によって建造された艦こそ、キング・ジョージ五世級戦艦であった。

キング・ジョージ五世級戦艦を一言で言えば『聖人級で本来求められていた性能を有する艦』であった。
18インチ砲3連装砲を4基搭載し、30ノット近い速度で走る高速戦艦。
勿論、防御力についても主砲対応であり、18インチ砲搭載のアイオワ級やルイジアナ級戦艦にも十分に
対抗できると判断されていた。
同時期に建造が開始された大和型戦艦と比べると、一見して大人しい性能(とはいえ、基準排水量8万
5千トン近い大戦艦であったが)ではあったのだが、これは当時のイギリスにおいて、装甲板や主砲の
製造能力を考えれば、18インチ砲戦艦が現実的であったのと、大和型はあまりにも巨大であり、実際に
運用するには持て余しかねないという判断によるものであった。
臥薪嘗胆の末、1920年代半ばから10年以上の高度経済成長を遂げていた日本に対し、『失われた10年』
と言われたイギリス経済及び産業界の停滞のツケはやはり大きかったのである。

472 yukikaze :2021/03/07(日) 17:04:09 HOST:p278014-ipngn200405kamokounan.kagoshima.ocn.ne.jp
もっとも、イギリスの政治家の中には、キング・ジョージ五世級戦艦に満足していないものもいた。
その筆頭が、後に敵対者から「戦争屋」と罵られることになるウィンストン・チャーチルであったのだ
が、彼は、フランスの対独宣戦布告によって海軍大臣に復帰するや否や、キング・ジョージ五世級戦艦
の後継艦を策定するように海軍に厳命することになる。
チャーチルにしてみれば、キング・ジョージ五世級戦艦は、ルイジアナ級戦艦相手には十分に抑止にな
るものの、同級の後継艦であるアメリカ級戦艦相手に勝てるかは微妙であり(チャーチルは、アメリカ
級戦艦が20インチ砲を積むものと推測していた)、更に言えば、質的に互角であっても量で負けてしま
えば押しつぶされるだけと判断していたのである。

このチャーチルの判断は、イギリス海軍の大艦巨砲主義者からも一定の理解を得ることはできたが、と
はいえ装甲板や主砲の製造についてのハードルをどう超えるかが問題であった。
装甲板については、一枚板と比べると耐久性に難があるとはいえ、二枚の装甲を結合させることによっ
て対応するという方策も考えられたが、イギリスの装甲板の供給能力は飽和状態であり、どれだけ頑張
っても1943年以降にならないと供給は無理であった。
主砲に至ってはさらに問題で、18インチ砲以上の供給ができるのは1社のみであり、そして彼らはキン
グ・ジョージ五世級の主砲で手いっぱいであった。

この現状を受けたチャーチルは非常手段を取ることになる。
彼は、同盟国である日本に対し、主砲及び戦艦用装甲板の共同開発という実績を盾に、2隻分の戦艦用
装甲板と主砲の売却を求めたのである。
1943年以降になれば自国でもなんとかなる以上、チャーチルとしては取り急ぎ2隻分の戦艦の資材を確
保することで、アメリカの冒険主義に対する抑止力を形成しようとしたのである。

このチャーチルの働きかけに対し、日本海軍では大和型戦艦の就役が遅くなるとして難色を示したもの
の、イギリス海軍の強化は、結果的に日本の利益になるとして、予定していた大和型戦艦7番艦と8番
艦の装甲と主砲を売却することを決定している。
もっとも、装甲板についてはともかく、主砲については予備砲身の問題等もあって、1942年後半以降順
次引き渡しという契約になってしまい、これが後に大きな問題になってしまう。

そんな未来はつゆ知らず、装甲板と主砲の獲得に目途がついたイギリス海軍は、キング・ジョージ五世
級の後継艦として、同級を拡大し、20インチ砲3連装4基備え付けた超大型戦艦の建造にゴーサインを
出すことになる。これこそが、1941年度戦艦として建造されることになるクイーン・ヴィクトリア級戦
艦であるのだが、同艦が就役するまでには、これ以降も様々な苦難を乗り越える羽目になる。

まず最初の苦難は、1942年11月から始まった第二次世界大戦である。
ニューファンドランド沖海戦において、ロイヤルネイビーが空前の大敗を喫してしまったことで、イギ
リス海軍の戦艦部隊の戦力は激減。
地中海において、フッド級4隻を有するカニンガム提督率いる地中海艦隊が奮戦し、イタリア艦隊が後
詰に出たことで、地中海の制海権こそ何とか維持できたものの、イギリスにある手札が、キング・ジョ
ージ五世級戦艦5隻を除けば、防御に弱点のある聖人級1隻とI級2隻だけであり、圧倒的に不利であ
った。

しかも、悪いニュースは続き、日本から主砲等を輸送する特殊輸送船『エハングウェン』が、4度目の
航海中、アメリカ海軍潜水艦の手によって爆沈してしまい、日本からの主砲供給の再開がどれだけ頑張
っても、1945年以降になりかねないという問題が発生したのである。
無論、日本の同種輸送船を使えば時期は早まるだろうが、日本海軍にしても優先されるべきは自国の戦
艦用であり、更に言えばイギリスにしてみても、特殊輸送船1隻よりも、大型タンカーや高速輸送船の
方が優先度が高い事を考えれば、わざわざ特殊輸送船を最優先で建造するだけの説得力に欠けていた。

そして止めとなったのが、アメリカ海軍が建造をしているアメリカ級戦艦が、20インチ砲戦艦ではなく
22インチ砲戦艦であることが諜報によって判明したことであった。
流石に搭載門数こそ極秘にされていたものの、想定よりもさらに上の主砲を搭載した戦艦である事実に、
イギリス海軍が頭を抱えたのも無理はなかった。

主力となる戦艦群の壊滅。次期主力戦艦に使用する主砲等は3基9門のみ。しかも仮想的であるアメリ
カ海軍の次期主力戦艦は22インチ主砲搭載。
この状況に、チャーチルは決断を下すことになる。

473 yukikaze :2021/03/07(日) 17:05:36 HOST:p278014-ipngn200405kamokounan.kagoshima.ocn.ne.jp
まずチャーチルは、予算の都合により起工が遅れていた2番艦と、まだ工事が始まっていない3番艦に
ついてはすっぱりと諦めた。
戦争が始まってしまった以上、大型ドックは喉から手が出るほど欲しい状況であり、そんな状況下にお
いて、いつ完成するかもわからない戦艦のために埋めておく余裕などどこにもないからだ。
事実、イギリス海軍は、建造中止した2番艦と3番艦の資材を、ボロボロになった戦艦群の修理と改装
に費やすことで早期復帰を成功させているのだから、この決断は正しかったと言えるであろう。
そしてある程度工事が進んでいた1番艦についてだが、こちらは工事を続行させることになる。
既に船体が6割近く完成しており、砲塔のことさえ考えなければ、1944年末までには就役させられる目
途がついていたからだ。
アメリカの新型戦艦に対抗できる戦艦が、キング・ジョージ五世級位しかないことを考えると、せめて
1隻は就役させていたほうが望ましいというのが、チャーチルやイギリス海軍の本音でもあった。

もっとも1番艦の建造を進めるとはいえ、同艦には主砲の供給という大問題が横たわっていた。
当初計画で本級が装備する予定であったのは、52口径51センチ砲3連装4基12門。
だが、現在イギリス本土にあるのは、砲塔3基と9門の51センチ砲である。
まあ砲塔については自作することが可能であろうが、問題は砲である。
前述したように、18インチ砲以上の供給ができるのは、イギリスでは1社のみであり、そして彼らは
キング・ジョージ五世級の主砲で手いっぱいであった。
無論、キング・ジョージ五世級の主砲製造を一時的にストップして、本級の主砲を製造するということ
も考えられたが現在の製造施設の能力では45口径51センチ砲が限界であり、ルイジアナ級はともかくと
しても、アメリカ級相手に対抗できるかというと聊か心もとなかった。

そしてチャーチルが示した方針は、半ばやけくそと言ってもいい代物であった。
彼は、日本海軍が試作で22インチ砲を作っていたことを知るや否や、直ちに同砲弾のデータを提供する
よう依頼するとともに、海軍に対して、現在保有している51センチ砲をボーリングして56センチ砲にす
るという無茶無理無謀な命令を下したのである。
命令を受けた海軍が「あいつ紅茶じゃなくてコーヒーでもがぶ飲みしたのか?」と、正気を疑ったとさ
れるが、1944年末までに就役し、且つ、曲がりなりにもアメリカ級相手に対抗するにはこれしか方法は
なく、イギリス海軍は、半ば頭を抱えつつ、建造を急がせることになる。

以下、本級について説明する。

主砲については前述したように、日本から輸入していた52口径51センチ砲をボーリングすることによっ
て、45口径56センチ砲へと改造したものを搭載している。
元々同砲は、砲身の熱分布の差によるゆがみを無くすために、サマールジャケットや冷水放射機を備え
付けていたものの、2インチもボーリング加工してしまった弊害を打ち消すことはできず、砲身命数は
250発から150発程度にまで下がってしまい、20,000m〜25,000m付近はともかく、それ以遠においては
命中精度に難を及ぼすものになっていた。
また徹甲弾についても、当初は日本から提供を受けた徹甲弾をそのまま導入する予定であったのだが、
早期就役のために砲架の補強と揚弾機の改正を最小限にしたいという造船部門の要求と、日本側の徹甲
弾があまりにも高コストであった(なにしろ希少金属をふんだんに使っていた)ことから、大和型の徹
甲弾の重量とそう変わらない3tに抑え込んでいる。
もっとも、日英共同で開発していた多重信管は変わらず装備されており、後述するトランジスタ使用に
よる高速演算射撃方位盤とあわさって、アメリカ海軍に多大な被害を与えることになる。

副砲については、日英で共同開発した60口径12.7センチ単装砲を片舷8基づつ装備している。
同砲は、毎分30発近い射撃を継続できるよう、揚弾薬作業を機械化している。
具体的には、最下部の弾火薬供給所においては、弾火薬倉から取り出された砲弾・薬莢が人力で
ドラム型弾倉に装填される。
弾倉に装填された弾薬は、一体となって上部揚弾薬機まで垂直揚弾されたのち、回転式移送装置により、
砲塔に従属する(砲塔とともに旋回し、発砲方位に向いている)揚弾薬機に移送され、砲塔内に垂直揚
弾されている。
当初計画では毎分40発を見込んでいたが、実験の結果、呼称が頻発することになり、レートを30発に
落とすことで、安定して射撃できるようにしている。
これにより、従来利用していた高角砲の1.5倍の防空火力を有することになり、本級が戦後も防空火力の
凄まじさを見込まれて現役に残る要因の一つとなる。

474 yukikaze :2021/03/07(日) 17:06:33 HOST:p278014-ipngn200405kamokounan.kagoshima.ocn.ne.jp
防御に関しては、主装甲を56センチ砲防御にするには建造が進みすぎていたことから、基本的には
耐51センチ防御に留まっている。
とはいえ、現状のままではアメリカ級相手に押し負ける可能性が強いことから、大和型戦艦でも導入
されていた舷側装甲をインターナルアーマーにするとともに、舷側装甲から離して新たに100mmの被帽爆
砕装甲を備え、相手の徹甲弾に対し、100mmの被帽爆砕装甲と舷側主装甲までの空間及び隔壁により運動
エネルギーを弱め、ダメージを軽減する方法を取っている。

なお、間接防御についても大和型と同様、スプリンター防御と交戦中の艦内前後主要区画の行き来の維持
のために、天井や舷側側壁に鋼板を張りまし、装甲接手の溶接結合化、舷側装甲と支持結合部の間に、ク
ッション用防震用ゴム材を挟み込み、アーマーボルトで固定することで敵徹甲弾等の威力の減衰、多層式
液層防御を組み込むとともに、新型潜水艦用低圧ポンプ・ブロアーを利用しての注排水能力の強化、水密
区画の細分化などと、考えうる限りの対策を取っている。勿論、電源の維持にも気を使っており、主電源
のタービン発電機が出力1,500kwを8基、予備電源としてディーゼル発電機を1,000kwを6基搭載し、主電
源路が切断されても正副予備電源に切り替えることができるようにしている。
ただし、電線については当初装甲パイプで保護する予定であったが、この場合断線を復旧するのに時間が
かかることなどから、主要区画部分のみの保護に留めている。

機関については、大和型と違い機関重量の低減を重視したため、単一式のタービンを採用。
結果的に、馬力こそ50,000馬力ほど下がり、速度も28ノット強が精々であったものの、それでも運用には
支障がないレベルの能力を発揮している。
また、史実モンタナやミッドウェイのように、缶を機関の周囲に配置し、更に機関をシフト配置にしたこ
とで、機関部の対水雷防御能力については大和型戦艦を上回っており、これはアメリカ海軍潜水艦の雷撃
を3本直撃しても、全く戦闘行動に支障がなかった点からも見て取れる。
ただし、機関の取り回しが複雑であったことから、維持補修には苦労をする羽目になり、おまけに予想よ
りも燃費が悪かったせいで、当初10,000カイリを見込んでいたのが、実際には8,000カイリ程度であった
ことが判明している。

本型の最大の特色が、主砲及び高角砲の射撃指揮装置として、トランジスタ使用による高速演算射撃方位
盤(通称:妖精の眼)を採用していることである。
これは大和型戦艦において、最新型のアナログ射撃盤と機械式コンピューターによる自動式射撃システム
を組み込んだものをさらに発展させたものであり、各レーダー、射撃指揮装置、各兵装とのデータリンク
機能を備えることに成功している。
これにより、大和型で限定的であるが達成していたリアルタイム照準と追尾が、本型では複数の目標に対
して行うことが可能となっており、実際、同射撃盤を8基備えたことで、最大8の目標に対するリアルタ
イムの照準と追尾を可能としている。
性質の悪いことに、同射撃方位盤が複数あることによって、仮に砲戦で一つ潰しても、それ以外の方位盤
が対応することができることから、相手側は全ての方位盤を潰さないと、本型の砲撃を無力化することは
できず、それこそ『一度捕らえられたら、本型を沈めない限りどうにもならない』羽目になっている。
もっとも、電磁パルスによる損傷には脆弱性を抱えていたのも事実で、アナログ式レーダー連動射撃方位
盤(史実Mk.56 砲射撃指揮装置)も予備として設置されていた。

もっとも、この射撃指揮装置については、小型化を進めたとはいえ、技術的に限界があったことや、トラ
ンジスタの安定供給に時間を要したことから、クィーン・ヴィクトリア専用機材となっており、砲術長以
下の面々は砲術の腕がいいのは当たり前で、更に各種機器の専門的知識まで取得しなければならなかった
ことから、海軍というよりは大学の研究室に近い雰囲気が形成され、『ヴィクトリア大学』『22インチ砲
倶楽部』とまで呼ばれることになる。

本級は、第一次ニューファンドランド沖海戦の雪辱を果たすべく、イギリス海軍がその持てる力の全てを
注ぎ込んで作り上げただけあって、就役こそ高速演算射撃方位盤の調整等から、予定よりやや遅れて、
1945年4月に就役したものの、半年以上かけて訓練をした後、イギリス海軍にとって雪辱の地である、
ニューファンドランド沖に、トム・フィリップス大将の旗艦として出撃。
後に『ロイヤルネイビーの百倍返し』と呼称される、水上砲撃戦において、『オハイオ』『ニュージャー
ジー』の2隻を短時間で無力化してのけ、かつての借りを完膚なきまでに返すことに成功している。

475 yukikaze :2021/03/07(日) 17:07:17 HOST:p278014-ipngn200405kamokounan.kagoshima.ocn.ne.jp
第二次大戦最後の海戦であるニューヨーク沖海戦においても、日英連合艦隊総旗艦として砲戦に参加。
ライバルである『アメリカ』相手に、先手を取り続け、最強戦艦が誰であるかというのを証明している。
もっとも、海戦終盤において、砲弾の撃ち過ぎにより、砲身命数が限界に達してしまい、日本艦隊に対し
て砲戦データを送信し続けるのみとなっていたのだが、イギリス国民には「格下戦艦をわざわざ女王陛下
が相手どることなどするか」という風に捉えられるなど、まさに『最大最強の戦艦』として、イギリス国
民から絶大な支持を得ることになる。

こうしたことから、戦後の海軍軍縮においても、聖人級以前の戦艦が即時退役&解体、キング・ジョージ
五世級すら予備役に編入されたのに対し、本級だけは『グランドフリート総旗艦』としての役割を担わさ
れることになる。
イギリス海軍にとっては「維持費だけでもバカにならんし、日本海軍ですら大和型6隻のうち2隻はロー
テーションで予備役にしているのに」と、できることなら本級も予備役に持って行きたかったのだが、イ
ギリス国民自慢の種である同級を予備役にするなど政治的に不可能であり、議会においても「意地の張れ
ない繁栄などこちらから願い下げだ」と、啖呵切った戦艦存続派の議員が次の選挙でトップ当選果たすな
どしている状況から、彼女は冷戦が終了するまで、一度も予備役にはならず、イギリスを守り続けること
になる。

本級は、冷戦終結後、流石に半世紀就役していたことで生じる経年劣化等から、惜しまれつつ退役するこ
とになるが、イギリス政府および議会は全会一致で本級を記念艦とすることに決定。
各都市の壮絶な殴り合いの末、ロンドンのテムズ河河口付近に展示することになる。
なお、2012年のロンドンオリンピックにおいては、エリザベス女王がタキシード姿の当代ジェームズ・ボ
ンド、ダニエル・クレイグにエスコートされながらバッキンガム宮殿を出てヘリコプターに搭乗したが
この時、ジェームズ・ボンドは『戦艦クィーン・ヴィクトリアの航空士官』に扮しており、ヘリコプター
での飛行中にも、クィーン・ヴィクトリアからの通信を入れるなど、本級が今なおイギリス国民にとって
特別な存在であることを示している。

476 yukikaze :2021/03/07(日) 17:19:28 HOST:p278014-ipngn200405kamokounan.kagoshima.ocn.ne.jp
投下終了。いやもうかつてないレベルの難産でしたわ・・・

今回のコンセプトはただ一つ。『イギリスが世界最大最強の戦艦を保有すること』
八八艦隊のコンセプト考えれば、アメリカ級戦艦こそ世界最大の戦艦となるべき
なのでしょうが、1930年代の造船不況とか考えると、ルイジアナ級戦艦レベルが
恐らく限界。
そうなると、56センチ砲も連装3基が御の字なので、イギリス戦艦は56センチ砲を
連装4基つめばいいことに。

問題は、56センチ砲を作るとした場合どうやって作るのか?
当初は、イギリスでの新規開発を考えていたのですが、一から作るのは時間的に間
に合わないし、日本が開発したのも『試製』なのでそんなにはないだろう。
と・・・なると、無茶覚悟のうえでボーリングにしたのですが、そんな無茶な砲を
採用するための屁理屈が必要となって・・・と、一つ解決したと思ったらまた新たな
問題が発生することに。
KGV級を18インチにしたのも「それなら20インチ砲搭載すればいいじゃん」という突っ込み
を防ぐための物でしたし。

後はまあ、これまで使った設定の焼き直しですね。
イギリス戦艦らしく、垂直装甲は直角にしようと思ったのですが、これだと防御面で更に
不安になるので、大和型と同様傾斜装甲にしていますが。

なお56センチ砲ですが、戦後はきちんと新造されています。
まあ維持費がかかったりしたの、間違いなくこいつのせいもあり、最後は日本海軍に
製造を委託したりしていますが。

477 New :2021/03/07(日) 17:26:46 HOST:fp7452c2bb.oski305.ap.nuro.jp
乙。この世界線のチャーチルマジでギャンブラー過ぎるw
特殊輸送船撃沈された時には書斎が滅茶苦茶になってそう

478 名無しさん :2021/03/07(日) 17:46:14 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
乙です、戦歴からして記念艦にはなりそうだが維持費がべらぼうな値段になりそう

479 ひゅうが :2021/03/07(日) 17:46:28 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>476
乙です
これはいい大戦艦ですね
やはり日英共同開発は大正義だ
(トランジスタ的な意味でも)
やはり貴女は美しい(旦那風)
破壊神が増えるのはとても素晴らしいことです

そしてチャーチル…あんた、漢だよ

480 トゥ!ヘァ! :2021/03/07(日) 17:49:02 HOST:FL1-122-133-198-190.kng.mesh.ad.jp
乙です

まさに堂々たる大英帝国海軍の女王ですね。これは歴史に刻まれる大戦艦ですわ。

将来アニメや映画で宇宙戦艦として飛び立ちそう(ヤマト並感)

しっかし51㎝砲をボーリングして56センチ砲に仕上げるとはたまげたなぁ。

481 ひゅうが :2021/03/07(日) 17:49:51 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
あ。英国との共同開発もあるし、94式GFCS以降は西暦による年式表記も併記するようにしないと…

482 リラックス :2021/03/07(日) 17:54:19 HOST:pw126156027218.29.panda-world.ne.jp
乙です。56cm砲がこっちで見れる日が来るとはたまげたなぁ…

483 名無しさん :2021/03/07(日) 18:21:03 HOST:KD106128132192.au-net.ne.jp
乙です。
総旗艦って良い響きだな……

484 yukikaze :2021/03/07(日) 18:50:49 HOST:p278014-ipngn200405kamokounan.kagoshima.ocn.ne.jp
>>477
まあ碌に護衛がついていなかったというか、よりにもよってイギリス海軍の
庭というべきインド洋で撃沈されましたから。<特殊輸送船
そりゃ普通にブチぎれます。
なお、チャーチルのこういう行動、実は史実でもやっていてQE級とか、主砲
の開発と並行して建造したりしています。

>>478
まあもう意地ですね。大英帝国臣民の意地w
埋立地に固定させたことで、海水による船底の腐食はなくなりましたけど
それでも維持費はかかり、向こうの貴族とかも体面上、維持費に寄付するなど
割と上流階級の嗜み扱いされとります。

>>479
30年代後半以降は日英共同開発が多くなったと想定しています。
アメリカがあそこまでバカやっていればねえ・・・

>>480
元ネタは内田弘樹の戦艦大和ですね。18インチを20インチにボーリング加工しています。
まあ史実ネタで考えると、2センチくらいが実用性として限界じゃないかと思ったりし
ていますが、ここはまあ目を瞑っていただければと。

>>482
戦艦播磨とヒンデンブルクの一騎打ちみたいなのさせてみたいですねえ。

>>483
エリザベス女王戴冠記念観艦式では、女王陛下座乗艦として威風堂々観閲し
イギリス海軍の大艦巨砲主義者達の留飲を下げたりしています。

485 ひゅうが :2021/03/07(日) 18:58:46 HOST:sp49-96-13-42.mse.spmode.ne.jp
>>484
>VSヒンデンブルグ戦
ああいいですねぇ…

アメリカ撃沈!とか

486 earth :2021/03/07(日) 19:15:12 HOST:KD106172122062.ppp-bb.dion.ne.jp
>>480
2202最終決戦ではガミラス艦隊と一緒にヤマトを援護しそう。

487 陣龍 :2021/03/07(日) 19:21:53 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
乙でした。全盛期も過ぎ去り斜陽へと歴史的に歩まされつつあった時期に生み出された大英帝国時代の最後にして最高の至宝たる人類史上最強戦艦クイーン・ヴィクトリア…
しかも戦歴としても卑怯者なアメリカ人の戦艦を一方的に叩き潰して影も踏ませないと言う隙の無さ。一般常識では暴挙と言っても過言では無いだろう
主砲ボーリングと言うヤケクソの奇手を成立させる為にどれだけの英国人関係者が紅茶とコーヒーがぶ飲みする羽目になった事やら。その代わりに、子孫代々まで
自慢出来る栄光ある仕事が出来た訳ですけど

21世紀突入して大分経過したら記念艦クイーン・ヴィクトリアが世界遺産登録とかされる可能性もゼロでは無いかも(思い付き)。無いか(自己解答)

488 earth :2021/03/07(日) 19:46:34 HOST:KD106172122062.ppp-bb.dion.ne.jp
クイーン・ヴィクトリア級戦艦……うん、指揮官が陣頭指揮を行う場合、総旗艦の名にふさわしい戦艦ですね。
戦果と併せて英国人が自慢するのもうなずけます。
空前絶後の大戦艦に倍返しどころか100倍返しされた米海軍は卑怯者の敗北者というレッテルを貼られるのか……
まぁ恨むならロングを恨めと言ったところなんでしょうけど。

しかしこれだけの規模の戦艦、入港できる港が限定されていて運用コストが凄いことになりそう。
英海軍、頭抱えてそうですよね……この1隻の為にどれだけのものが犠牲になることやら。
(50万t戦艦土佐が脳裏に浮かびました。まぁあの作品ほど悲惨なことにはならないでしょうけど)

489 陣龍 :2021/03/07(日) 19:53:24 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
港湾インフラの大々的な近代化や改造する為の恰好の大義名分になったとでも思うしか無いかも知れませんな(遠い目)>入港

490 トゥ!ヘァ! :2021/03/07(日) 20:00:08 HOST:FL1-122-133-198-190.kng.mesh.ad.jp
>>486
ヴィクトリアス主人公の外伝作品とか作られそうですねw

491 名無しさん :2021/03/07(日) 20:13:39 HOST:opt-183-176-151-128.client.pikara.ne.jp
名実と共に戦艦の女王となったな。

492 リラックス :2021/03/07(日) 20:27:20 HOST:pw126156027218.29.panda-world.ne.jp
クイーン・ベアトリスが即位していればQB級の可能性があったのに(謎

493 yukikaze :2021/03/07(日) 20:31:19 HOST:p278014-ipngn200405kamokounan.kagoshima.ocn.ne.jp
>>485
イギリス的には史実ビスマルク追撃戦レベルの盛り上げ方をするでしょう。
日本側は「日英空母機動艦隊でボコりまくってぼろぼろの艦隊に、戦艦戦力で介錯する」という
半ば儀式的な海戦扱いですが。

>>487
ひゅうが氏設定では1930年代以降は、興隆するアジア市場とリンクして英連邦の経済復活しているんですよねえ。
多分、第二次大戦後は、南欧以外の欧州市場を失うものの、南米市場とアフリカ市場、そして中東市場を牛耳って、普通に
世界帝国を維持してそうですが。

>>488
一応ポーツマスやデヴォンポートで運用しているところですねえ。クライド海軍基地は原子力潜水艦に召し上げられましたが。
スカパ・フローもあるのですが、ここは施設面の問題がありますので、舶地レベルでしかないですし。

>>491
冷戦時代に建造されたロシア帝国の戦艦も、主砲口径が53センチ砲で、ヴィクトリアに勝てませんでしたし。
ヴィクトリアも70年代後半に改装工事行って、念願の耐56センチ防御を獲得しましたし。

494 トゥ!ヘァ! :2021/03/07(日) 20:36:26 HOST:FL1-122-133-198-190.kng.mesh.ad.jp
作中でも書いてあったように冷戦時代になっても「女王はこのヴィクトリアスだッ!!依然変わりなくッ!」なわけですな。

495 陣龍 :2021/03/07(日) 21:22:25 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
そういや中東の巨大油田利権とか取引材料にしてたりする位に未だ再復活中の大英帝国でしたねこの世界…

496 名無しさん :2021/03/07(日) 21:54:28 HOST:221x115x113x217.ap221.ftth.ucom.ne.jp
誤字報告です
>>473
当初計画では毎分40発を見込んでいたが、実験の結果、呼称が頻発することになり

→ 当初計画では毎分40発を見込んでいたが、実験の結果、故障が頻発することになり

一部表現変更版
→ 当初計画では毎分40発を見込んでいたが、実験の結果、故障が頻発したため

後者の方は私が読んでいて少し違和感を感じた部分も直しました。差し出がましいですが、参考として上げさせてもらいます。

497 名無しさん :2021/03/07(日) 22:30:07 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
ヴィクトリア「残存艦艇だけで無謀な特攻作戦、とんだ腰抜けの集まりじゃのう戦艦アメリカ、国家が国家…それも仕方ねェか…!
       ”アメリカ級戦艦”は所詮…先の時代の”敗北者”じゃけェ……!」
アメリカ「ハァ…ハァ… 敗北者……?取り消せよ……!! ハァ… 今の言葉……!!!」
ヴィクトリア「新世界の秩序と謳われて海君臨、だが王にはなれず、何も得ず、終いにゃ終いにゃ
       アメリカという名のバカ息子国家、それらのメンツを守るために死ぬ 実に空虚じゃありゃせんか?
       人生空虚じゃありゃせんか?」
アメリカ「やめやめろ」
ルイジアナ「のるなアメリカ戻れ!」
アメリカ「ロングやキングはおれに生き場所くれた おれにステイツの偉大さくれた」
ヴィクトリア「国家正しくなきゃ価値なし お前ら条約違反連中の戦艦生きる価値なし
       アメリカアメリカ敗北者! ゴミ山大将敗北者!」
アメリカ「アメリカ合衆国世界の新秩序担うもの!」

498 ひゅうが :2021/03/07(日) 22:36:11 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>497
大和型×6「はいそこ、お薬(45式徹甲弾)出しときますねー」

499 名無しさん :2021/03/07(日) 22:37:41 HOST:opt-183-176-151-128.client.pikara.ne.jp
>>498
サラミス艦隊に突っ込むノイエ・ジールが浮かんだ。

500 名無しさん :2021/03/07(日) 22:39:35 HOST:183-180-154-66.west.fdn.vectant.ne.jp
最強の「戦艦」は、クィーン・ヴィクトリア。
最強の「戦艦部隊」は、大和×6ということで。

501 名無しさん :2021/03/07(日) 22:41:38 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
日本の大西洋艦隊はどこに駐留しているのかな?日米蜜月だとツーロンだったけど

502 トゥ!ヘァ! :2021/03/07(日) 23:14:22 HOST:FL1-122-133-198-190.kng.mesh.ad.jp
>>497
これはこのあと無駄死にするアメリカの姿が見えますねぇ…


アメリカ「俺を息子と呼んでくれて…ありがとう!!」

503 yukikaze :2021/03/07(日) 23:15:00 HOST:p278014-ipngn200405kamokounan.kagoshima.ocn.ne.jp
>>496
御指摘ありがとうございました。
「当初計画では毎分40発を見込んでいたが、実験の結果、故障が頻発したため」で
修正いただけたら幸いです。<wikiまとめ主様

>>499
ニューヨーク沖で参加したアメリカ戦艦。ひゅうが氏設定とも合わせれば
アメリカ級戦艦……2隻
ルイジアナ級戦艦……3隻
アイオワ級戦艦……1隻
サウスダコダ級戦艦……3隻
コンステレーション級巡洋戦艦……3隻

といった状況を想定。

逆に日英連合艦隊はというと

ヴィクトリア級……1隻
キング・ジョージ五世級……5隻
フッド級……2隻
大和級……6隻
紀伊級……1隻
加賀級……1隻
長門級……2隻

なので、戦艦戦力『だけ』見れば、まだ何とかアメリカ海軍も
食らいつけるレベルなんだけど、空母戦力がなあ・・・
日英海軍で7万トン級空母2隻、5万トン級空母8隻、3万トン級空母6隻、
2万5千トン級空母8隻、2万トン級空母30隻というオーダー。

基地航空艦隊がいたところで焼け石に水というか、局所的に互角になれれば御の字
といったとこですからねえ。

504 モントゴメリー :2021/03/07(日) 23:15:29 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
yukikaze氏乙です。

正に大英帝国の意地と誇り!
56㎝砲なんて大陸スレでもそうそう拝めませんぞ!!

505 名無しさん :2021/03/07(日) 23:25:50 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
ニューヨーク沖海戦、結構アメリカ海軍の戦艦生き残っていたんだ
てっきりアメリカ級2隻+4,5隻ぐらいかと思っていたけど

逆に日本海軍は大和前型の戦艦は結構沈んでいるんだな

506 名無しさん :2021/03/07(日) 23:30:38 HOST:opt-183-176-151-128.client.pikara.ne.jp
集まっていないだけじゃない?
伊勢型以前とかは別の任務地とかで

逆に剣型は投入されそうだが

507 yukikaze :2021/03/07(日) 23:54:42 HOST:p278014-ipngn200405kamokounan.kagoshima.ocn.ne.jp
>>505
ひゅうが氏の設定て、ニューヨーク沖海戦時にアメリカ戦艦10隻は残っているんですわ。
で・・・栄光の20隻から半減としてあったので、この20隻を、アメリカ級とメリーランド級
を除いた「サウスダコダ級」「コンステレーション級」「アイオワ級」「ルイジアナ級」と仮定。
で・・・この4タイプの内、10隻が戦没していると。(メリーランド級はトラックで全滅)

日本海軍については、拙作設定ではマリアナ沖海戦で土佐が戦没。
その後、ソロモン海戦で天城がやられ、カリブ海海戦で阿蘇型2隻と尾張、愛宕が沈むことに。
後、天城型残り2隻は、カリブ海での損害の修理中ですねえ。

508 ひゅうが :2021/03/08(月) 00:05:11 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>507
20隻については間違いありません。しかし日英両軍わりかし沈みましたねぇ
いや、好みですけどw

509 名無しさん :2021/03/08(月) 00:14:55 HOST:110-130-246-219.rev.home.ne.jp
普通なら一方的圧倒がいいけど、物語だとそうなんというか物足りないのね(酷い)
戦艦一辺倒で補助艦艇があれとはいえ戦艦は強いからねえ

510 名無しさん :2021/03/08(月) 20:20:14 HOST:opt-183-176-151-128.client.pikara.ne.jp
駆逐艦がジャイアントキリングしまくる、駆逐艦物語とかは見てみた気はする。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

「君の名は。」Blu-rayスタンダード・エディション - 新海誠


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板