したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |
レス数が1スレッドの最大レス数(1000件)を超えています。残念ながら投稿することができません。

日本大陸を考察・ネタスレ その177

1 名無しさん :2021/02/12(金) 17:44:19 HOST:206.60.30.125.dy.iij4u.or.jp
日本大陸のSSや考察・ネタを書き込むスレです。
スレが荒れる事のないように喧嘩や煽り合いは厳禁です。
みんなで仲良く日本大陸世界を楽しみましょう。

尚、このスレは憂鬱本編とは無関係という事を前提としてearth氏の許可が下りています。
憂鬱本編に関係するネタを書くときは本編の設定を遵守し、細心の注意を払いましょう。
各職人様の作品や、スレで語られた内容設定の数だけ世界線が存在しており、皆それぞれ日本大陸です。
設定に関して疑問に思う処などがあれば職人様や住人の皆様に質問し、大いに議論しましょう。

投稿する作品の設定は下記の説明にある日本大陸の基本ルールを遵守していれば、どのようなネタでも自由です。
また既存のアニメーション作品、ゲーム作品等の創作物とクロスを取り扱ったネタについては
下記の日本大陸クロスネタスレご利用してください。
日本大陸の設定は日本大陸スレ及び日本大陸クロスネタスレのみの設定であり、他スレへの持ち出しは厳禁です。


【書き込みにあたっての注意】――日本大陸世界の公式想定まとめ(wikiより転載)
0――【日本大陸の民族や資源に関して】
・日本大陸の主要民族については史実同様に日本民族というほぼ単一民族で構成されているものとする。
・日本大陸は、豊富な資源に恵まれているものとする。

1――【歴史的事実に関して】
・日本大陸世界は「基本的な歴史的事実において」史実世界と共通するものとする。
・「基本的な歴史的事実」は、歴史年表に記される出来事の名称および結果である。
 その影響は日本大陸本土周辺において厳密に守られるべきであり、その外縁や海外における出来事はこの目的を達するためにある程度の改変を可とする。
・上記の「基本的な歴史的事実」以外、たとえば歴史的人物の来歴や出来事の経過については、「基本的な歴史的事実」例えば「関ヶ原の戦いにおいて徳川氏が勝利する」といった事象を妨げない限りにおいて、日本大陸世界の地理・自然・人物その他の状況を勘案した上で自由な想定を可とする。
 ただし、歴史的重要人物の生死や重要行動については慎重な想定を要する。
・日本大陸本土周辺における「基本的な歴史的事実」を達成するための想定は、自然科学的に妥当な理論および手段方法をとり、かつ社会科学的にも可能な限り妥当な想定をもって行うものとする。
・日本大陸世界における「基本的な歴史的事実」は、幕末前後から転生者たちによる干渉が大規模化し最終的に「明治維新成立」を目的にと改変を可とする。
 史実や憂鬱世界とは違った明治維新となる可能性が高いだろう。
・明治維新以後については本編同様、自由な想定を行うものとする。

2――【夢幻会に関して】
・例外を除いて転生者が転生する人物の条件は、基本的に憂鬱世界の条件と変わらないものとする。
・大陸日本の人口増大に比例するように転生者の規模も増大するものとする。
・上記の理由により再転生者だけにこだわらず、史実世界や憂鬱世界からの一回目の転生者も存在するものとする。
・最初の日本大陸ネタで転生者出現の時期があいまいな事とアヘン戦争で改革の機運が高まったという記述を根拠に憂鬱世界からの再転生者および史実・憂鬱世界からの1回目の転生者が登場し始める年代は、転生する史実の人物の明治維新以後の生存を条件として19世紀初頭からとする。
(例として天保の改革の時代に転生者が鳥居耀蔵に転生しているものとする。)
・また上記の条件に史実で他殺や自害などで死亡した人物で生きていたら明治維新まで生存できる可能性のある人物も含まれるものとする(例・井伊直弼など)。

3――【自然環境に関して】
・自然および地理的な想定は、自然科学上妥当なものとする。
・架空の生物種や架空の地理的特徴は史実世界に存在する、あるいは存在したものをもとにする。
・想定に際しては「地球史的な出来事」を勘案し、たとえば恐竜が進化した知的生命体が地球の覇者となるような大規模改変はこれを避けること。
・日本大陸本土およびその周辺環境については、「面積が10倍程度であり、『北海道・本州・四国・九州および付属諸諸島』により構成され、
 気候においては史実と大きな違いはなく、火山性の山岳地帯を有し、史実同様大規模な海流によってほどよくユーラシア大陸から隔絶されつつも繋がりは失っていない」もの、
 すなわち史実と類似したものとする。
・面積広大化に伴う各地の緯度変化などの自然科学的に避け得ない事象に関しては上記に優先する。
・以上を順守する限りにおいて、想定は自由である。

2 名無しさん :2021/02/12(金) 17:45:13 HOST:206.60.30.125.dy.iij4u.or.jp
4――【クロスについて】
・此方で投稿可能なクロス作品は基本商業作品とのクロスを基本としており大陸の別の世界線同士や提督たち憂鬱との作品は本スレにお願いします。
・架空戦記に関しては商業作品とのクロスの場合は此方に成ります。
・ゲートネタに関してはそのゲート自体に何らかの原作関連(ゲート自衛隊のゲートやスーパーロボット大戦のクロスゲート等)で無い限りは本スレでの投稿をお願いします。
 又、ゲートが繋がった先が上記同様何らかの版権作品の場合は此方に成ります。
・日本大陸ネタ同士のクロス及び他作品の兵器を採用するなど、多少のネタを借りる程度の物は含まないものとします。

5――【混乱防止のために】
・混乱を避けるため真面目な想定ではなくネタとして発議する際には「【ネタ】」印を添付する。
・歌詞に関してはearth氏に迷惑を掛ける可能性が有る為、替え歌等関係なく記載しない様にお願いします。
・また、に追記する事項についてもよく目を通し、注意を払いましょう

6――【書き込みをする前に】
※この項目は仮の注意事項ですが、文言に目を通し、理解したうえで掲示板で語り合いましょう。
※必要に応じて修正等を加えていくことでより良い掲示板としましょう。

・既に固まっている作品の設定にはよく目を通し、分からなければ質問しましょう。
・作品の根幹設定や事象の前提条件や背景を議論するのは自由ですが、無闇に否定したり、作者や作品を攻撃するのはやめましょう。
・作品についての裁量権はその作品の作者にあります。採用しない、却下とされた場合には潔く諦めましょう。
・作者の意見を無視したり、自他問わず意見の採用を強要するのはマナー違反でNGです。
・作者の方々も、採用できない、受け入れられない意見についてはしっかりと拒否を示しましょう。

3 名無しさん :2021/02/12(金) 17:46:48 HOST:206.60.30.125.dy.iij4u.or.jp
――【過去スレ】――

前スレ:日本大陸を考察・ネタスレ その176
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1611672411/

日本大陸を考察・ネタスレ その175
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1610811548/
日本大陸を考察・ネタスレ その174
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1609849889/
日本大陸を考察・ネタスレ その173
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1606981974/
日本大陸を考察・ネタスレ その172
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1604878025/
日本大陸を考察・ネタスレ その171
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1603969223/
日本大陸を考察・ネタスレ その170
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1602797425/
日本大陸を考察・ネタスレ その169
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1602066162/
日本大陸を考察・ネタスレ その168
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1601103721/
日本大陸を考察・ネタスレ その167
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1599286592/
日本大陸を考察・ネタスレ その166
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1597837034/
日本大陸を考察・ネタスレ その165
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1596544715/


( 中 略 )
日本大陸を考察・ネタスレ その100
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1486648659/
( 中 略 )
日本大陸を考察・ネタスレ その1
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1429444031/

・日本大陸×創作物クロスネタスレ
最新スレ:日本大陸クロススレ その100
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1594051637/
( 中 略 )
日本大陸クロススレ その1
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1507471275/

・全ての始まり
ネタの書き込み25(>>204から日本大陸ネタがスタート。

4 名無しさん :2021/02/12(金) 20:40:52 HOST:206.60.30.125.dy.iij4u.or.jp
スレ立て久々だったけどこれでいいんだよね……?
フランスがフルボッコなので代わりに同盟国イギリスの話でも
みりんや日本酒や甘酒がドイツで見つかったらうちにも是非米をくれと追加注文が有ったりするのだろうか

5 トゥ!ヘァ! :2021/02/12(金) 20:43:31 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
okok

案外現地に派遣されて治安維持任務という名のフランスによる暴行阻止任務の最中に現地で出されている日本酒や甘酒にハマる人がでてくるかもしれませんねw

6 陣龍 :2021/02/12(金) 20:43:53 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
立て乙です

>>4
貿易とか軍同士の交流会で日本から持ってきた焼酎とか宴会に出されてそうですし、イギリスにも幾らかは日本の酒類が流れてそうでは
有りますよね。まぁ大規模に雪崩れ込むにはちょっと広まるまで時間掛かりそうなので、暫くはモノ好きが細々買う程度に留まるかも知れませんが

7 トゥ!ヘァ! :2021/02/12(金) 20:45:42 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
イギリスか…この時期ならウィスキーやブランデーが良さげかな…

8 名無しさん :2021/02/12(金) 21:10:51 HOST:i223-216-54-54.s42.a038.ap.plala.or.jp
焼酎は蒸留酒なのでイギリスでもウケそうだよね

9 名無しさん :2021/02/12(金) 21:22:27 HOST:206.60.30.125.dy.iij4u.or.jp
あくまで最初は小規模にかな?
イギリスにも支援に行ってる日本人は居そうですがそっちは普通に小麦とかイギリスにもよく有る材料使ってる感じか

10 陣龍 :2021/02/12(金) 21:26:45 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
国土が戦場と化して自国民の割単位を兵士にして多数を死傷させたフランスと戦争経済の崩壊で飢餓突入中のドイツと違って、
ドーバー海峡を挟んでの派兵で戦費がエベレストかつ戦死者も馬鹿に成らないとは言え比較的マシな方ですからね、イギリスも

支援するにしても食糧等の物質援助はドイツに集中して、イギリスに対しては経済や軍事・警備関係の肩代わりと言った方向性になりそうですね
元々敵国だったドイツに大規模支援している後ろめたさも有るでしょうから、イギリスからの言葉を受けつつ相応にやってそうで

11 名無しさん :2021/02/12(金) 21:29:51 HOST:203.225.151.153.ap.dti.ne.jp
あるいは、オーストラリアやシンガポールあたりで肩代わりするとか、ですかねえ
中東方面にそうやって影響力伸ばせたらかなり穏当に着地できそうではあるんですが

12 トゥ!ヘァ! :2021/02/12(金) 21:39:48 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
アジア・オセアニアの警察国家日本…ですかな。

13 モントゴメリー :2021/02/12(金) 21:51:06 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
(前スレ見て)
夕食中になんかくしゃみ出ると思ったら…ww
(おかげで母親がめっちゃ心配してきたぞ)

…なんかさぁ。
皆さん、強引にフランスに蛮族ムーブ取らせようとしてない?
いや、その素養は史実に山とあるけどさ。

皆が別の世界線でフランスの蛮族成分強化する度に
FFRの皆さんが私に泣きながら訴えてくるのですよ……。

FFRの皆さん「なんでみんなでフランスのことをイジメるんだ…。
       そうだ!もっとフランス(連邦共和国)の良いところを知ってもらえばいいんだ!!」

その「いいところ」文章にするのオレなんやぞ……。

14 名無しさん :2021/02/12(金) 21:51:23 HOST:i223-216-54-54.s42.a038.ap.plala.or.jp
相応の負担も求められますが中東の石油利権に食い込めるのはかなり魅力的ではありますからねぇ

15 名無しさん :2021/02/12(金) 21:51:49 HOST:KD124215180046.ppp-bb.dion.ne.jp
イギリスは貴族の務めとしてジェントリー階級の損失が痛いから戦車開発の前倒しで騎兵突撃を防がないと
Uボートによる船舶損失の支援ですか>軍縮条約に熱心になる筈だ

16 トゥ!ヘァ! :2021/02/12(金) 21:56:01 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
そりゃ史実のフランスを基にすれば大概が蛮族染みたことになるので…

17 陣龍 :2021/02/12(金) 22:03:32 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
他の世界線でフランスが爆死する度にその世界線のフランスが幸運を全てFFRとゲート降臨した日仏世界が徴収しているのでは?(素)

18 名無しさん :2021/02/12(金) 22:11:19 HOST:206.60.30.125.dy.iij4u.or.jp
史実と同程度の蛮族ムーブを取らせるとそこから連想される行為で余計酷いエピソードが補完されたり思いつかれたりする悪循環よ……
では逆に無幻ルートでフランスにマシなムーブさせるには……史実より被害を抑えて国内の荒廃も抑えさせれば何とか?

19 トゥ!ヘァ! :2021/02/12(金) 22:11:20 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
まあ逆に言うとFFRと日仏世界があるし、他の世界では大概な扱いしてもいいかなって…

20 名無しさん :2021/02/12(金) 22:12:28 HOST:203.225.151.153.ap.dti.ne.jp
フランスのいいところ、芸術とか料理とかファッションとか、文化方面は本当に偉大だと思うんですよ
ただこう、国家や国民の政治的ムーブが、うん……

21 トゥ!ヘァ! :2021/02/12(金) 22:13:43 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
大体フランス革命が悪い…

22 名無しさん :2021/02/12(金) 22:15:37 HOST:206.60.30.125.dy.iij4u.or.jp
20世紀前半から中盤にかけての政治や軍事のゴタゴタも割と……
話題的にここが一番盛り上がるんでどうしてもそこばかりが参照されてしまう不幸か

23 ナイ神父Mk-2 :2021/02/12(金) 22:17:02 HOST:p343216-ipngn2201akita.akita.ocn.ne.jp
極論フランス革命から始まる何時ものと二次大戦の話組み立てようとすると
余程上手くWW1で勝たないとフランスが史実ルート入って更に第二次大戦前に
起きた諸々のせいで悲惨な事に成るのも自動的に確定すると言う…

24 トゥ!ヘァ! :2021/02/12(金) 22:19:26 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
根本的に革命なんてなかった!と日仏世界みたいに歴史を大きく変えるか、日蘭のFFRみたいにほぼ全てをぶち壊して一から再興するレベルじゃないと日の目は浴びせにくいのよね…

25 名無しさん :2021/02/12(金) 22:20:23 HOST:88.186.52.36.ap.yournet.ne.jp
フランス革命も自由と平等、言論の自由、所有権の神聖、三権分立を謳った
人間と市民の権利の宣言を採択したり、封建的特権の廃止したり、近代資本主義社会を完成させたりと
世界史的な意義は非常に大きかったですからなあ


弱い立場のフランス人にとっては革命勢力による蛮行という災厄でしかなかった訳で

26 トゥ!ヘァ! :2021/02/12(金) 22:23:10 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
革命権が悪いよ、革命権がー

あとはソ連に次ぐ共産主義勢力が強い土地だったり、アフリカを中心に世界中に植民地持っていたりで争乱起こさせたり、逃げた後でも再起させやすかったりして
敵役として使うには程よく便利なのよね。

27 名無しさん :2021/02/12(金) 22:26:02 HOST:203.225.151.153.ap.dti.ne.jp
フランス革命そのものも偉業のひとつだし、メートル法に至ってはもはや制定を進言したタレーランを崇め奉るレベルではありますね
フランス革命関連で起きたあれやこれやが大概なのでアレなんですけど

28 トゥ!ヘァ! :2021/02/12(金) 22:29:08 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
フランス革命の精神はともかく副作用と実態はろくでもないものでしたからねぇ…

タレーランisGOD。ポンド・ヤードは死すべし。はっきりわかんだね。


そのうちメートル・キログラム陣営vsポンド・ヤード陣営での世界大戦とかも考えてみたいですねえ。

29 名無しさん :2021/02/12(金) 22:31:31 HOST:206.60.30.125.dy.iij4u.or.jp
軍事に関してもまさか梅毒頭が将軍をやっているなんて事態ですからね……

30 名無しさん :2021/02/12(金) 22:32:39 HOST:sp1-79-84-119.msb.spmode.ne.jp
最高司令部に無線通信が無い___

31 トゥ!ヘァ! :2021/02/12(金) 22:33:13 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
なんでフランス君少し目を離すとすぐに駄目になってしまうん…

32 名無しさん :2021/02/12(金) 22:35:56 HOST:sp1-79-84-119.msb.spmode.ne.jp
国境要塞に全振り
なおガバガバな模様

33 名無しさん :2021/02/12(金) 22:36:34 HOST:KD124215180046.ppp-bb.dion.ne.jp
英トンとか米トンとか普通の日本人には理解不能な単位も作りやがるし
10進法でないから面積体積の計算も面倒と言うよくこれで月まで有人ロケットを飛ばせたものだ

34 トゥ!ヘァ! :2021/02/12(金) 22:39:55 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
やはり世界はメートル法に統一されるべきなのだ(過激派)

そういやメートル法は日仏が有名で、ポンドヤードは英米が有名ですけど。

他の独露伊西墺とかはどちらの単位がメインなんでしょうかね。

35 名無しさん :2021/02/12(金) 22:40:23 HOST:i223-216-54-54.s42.a038.ap.plala.or.jp
革命〜WWⅡまでのフランスって戦争やっては人口ピラミッドをジェンガにして
回復する前にまた戦争をやるという悪循環で国内にあまり余裕が無いからなぁ

36 名無しさん :2021/02/12(金) 22:41:17 HOST:88.186.52.36.ap.yournet.ne.jp
革命勢力の蛮行は論外ですが、一方の体制側も第一身分も第二身分も
調べてみると革命起こされても残当としか言いようが無い有様でしたからなあ

ルイ16世は必死に何とかしようともがいていたんですがね…

37 トゥ!ヘァ! :2021/02/12(金) 22:44:49 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
起きるべくして起きた革命と、なるべくしてなった蛮行って感じですよね…

マジでナポさん出てこなければ永遠と内紛続けて体制整えた周辺諸国に分割されていたんじゃないかなって。

…そういった世界線考えるのも面白そうだなぁ。

38 名無しさん :2021/02/12(金) 22:48:16 HOST:206.60.30.125.dy.iij4u.or.jp
革命が起こる理由は残当過ぎてそこは責められないのですよね
ただその後の蛮行は歯止めが一切合切壊れたから行われてしまったのでしょうな……

39 名無しさん :2021/02/12(金) 22:48:51 HOST:sp1-79-84-119.msb.spmode.ne.jp
欧州の穀倉地帯だからほしがるのは多そう

40 トゥ!ヘァ! :2021/02/12(金) 22:53:20 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
フランス分割世界線…

当時のフランスをバラすとしたらどこが参戦するかな。

イギリスは勿論としてオーストリアと後はどこだろう?

41 名無しさん :2021/02/12(金) 22:56:00 HOST:88.186.52.36.ap.yournet.ne.jp
プロイセンとかですかね

42 トゥ!ヘァ! :2021/02/12(金) 22:57:26 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
プロイセン。この頃から既に強かったですっけ?

43 名無しさん :2021/02/12(金) 23:05:06 HOST:88.186.52.36.ap.yournet.ne.jp
一応フランス革命の前のオーストリア継承戦争でオーストリアを打ち破ったり
七年戦争でもザクセン侵略は失敗したもののオーストリアからシュレージエンを防衛したりと
1713年に即位したフリードリヒ・ヴィルヘルム1世以降軍事強国として知られる感じにはなっていましたね

44 トゥ!ヘァ! :2021/02/12(金) 23:10:13 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
そうなるとイギリス、オーストリア、プロイセンでの分割ですかね。
神聖ローマは既にこの頃形骸化してますし。

イタリアは…まだ統一されていない。
スペインも…この頃何やってたんだろ…

オランダは間にオーストリア領ネーデルラント(ベルギー)があるから陸地沿いでは介入は無理かな。
ロシアは遠いから無理ポ。

…意外と介入できる大勢力がないなぁ。

45 クー&ミー :2021/02/12(金) 23:14:20 HOST:p6147005-ipoe.ipoe.ocn.ne.jp
そして、当時のフランスは植民地が少なかったから…
イギリスがアフリカ植民地を大きく拡大させそうな気がするな

46 トゥ!ヘァ! :2021/02/12(金) 23:17:30 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
イギリス領フランスの復活とアフリカのイギリス植民地の増大…

アメリカが独立したことによる代わりの補填でしょうかねw

アジアや南米にあるフランス植民地はどこが取るかな。
スペインかオランダか。大本命はイギリスでしょうけどw

47 名無しさん :2021/02/12(金) 23:21:23 HOST:88.186.52.36.ap.yournet.ne.jp
スペインは18世紀初頭のスペイン継承戦争での被害や
新大陸における奴隷供給権とジブラルタルのイギリスへの割譲などで
一時はボロボロの状態でしたが、1759年に即位したカルロス3世の治世化で結構復興した感じですね

ただその後トラファルガーの海戦や大陸封鎖令などで再び打撃を受けた際にナポレオンによって進駐され
兄がスペイン王になりましたが、分割するとなるとスペイン・ブルボン朝も介入できないことも
無いですかなあ

48 トゥ!ヘァ! :2021/02/12(金) 23:23:12 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
あれ。そうなるとこの時期のスペインって結構いい感じ?

もしかして復活スペイン帝国作るのに丁度いい分岐点なのでは…

49 クー&ミー :2021/02/12(金) 23:24:28 HOST:p6147005-ipoe.ipoe.ocn.ne.jp
世界帝国としての地位が強化されそうなイギリス
アフリカで史実より植民地が増えそうなドイツ

イギリスが何年頃まで世界帝国としての地位を維持できるか…

50 名無しさん :2021/02/12(金) 23:31:11 HOST:i223-216-54-54.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>44
史実だとスペインはフランス革命戦争の第一次対仏大同盟に参加してますが
講話して逆に対イギリスでフランスと同盟を結ぶ形になってますね

51 トゥ!ヘァ! :2021/02/12(金) 23:36:34 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>50
ほう。史実では途中からフランスに協力したのですね。

52 蓬莱人形 :2021/02/12(金) 23:43:04 HOST:baidcd02387.bai.ne.jp
ノルマンディ公国復活と聞いて(誰も言ってない)

53 名無しさん :2021/02/12(金) 23:45:54 HOST:88.186.52.36.ap.yournet.ne.jp
>>51
そのトラファルガーの海戦がフランスと組んでイギリスに挑んで
惨敗した結果、国威が大いに下がったという感じですからな

54 トゥ!ヘァ! :2021/02/12(金) 23:46:00 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
直轄領にするか間接支配になるかはわかりませんが、フランス領を統治している人物はノルマンディ公とは呼ばれそうですよねw

55 トゥ!ヘァ! :2021/02/12(金) 23:51:33 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>53
あれってスペインも参加していたのか…知らんかった…

56 名無しさん :2021/02/12(金) 23:52:23 HOST:i223-216-54-54.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>51
その後のナポレオン戦争でイギリスにケンカ売った結果がトラファルガーでの海軍壊滅ですけどね

57 トゥ!ヘァ! :2021/02/12(金) 23:57:06 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
スペインは英国との相性がことさら悪いのでしょうかねぇ…

58 名無しさん :2021/02/13(土) 00:03:05 HOST:88.186.52.36.ap.yournet.ne.jp
なのでフランスが分割されてしまう位革命政権がゴタゴタや内ゲバで
グダグダになってしまったらスペインがフランス分割に参加する可能性は
あるかもしれませんね

59 トゥ!ヘァ! :2021/02/13(土) 00:05:41 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
フランスを支援してイギリスに対抗するより取り込んで国力増強に…って感じでしょうかね。

そうなると復活?スペイン帝国の繁栄も当分は続きそうですね。

アメリカ、アフリカ、アジアでの旧フランス植民地争奪戦も激しいものになりそうですわ。

60 モントゴメリー :2021/02/13(土) 00:07:17 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>57
アルマダの海戦以来の仇敵ですから>スペインとイギリス

61 トゥ!ヘァ! :2021/02/13(土) 00:26:03 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
となるとフランス分割世界(仮)だと史実では何かとイギリスと張り合っていたフランスの枠はスペインになりそうですね。

ポルトガル君の重要度が上がるなぁ。

62 名無しさん :2021/02/13(土) 00:29:06 HOST:203.225.151.153.ap.dti.ne.jp
スペイン大躍進となると、ヌエバ・エスパニア存続ワンチャン?

63 トゥ!ヘァ! :2021/02/13(土) 00:41:26 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
北米やアジアでのスペイン植民地のことでしたっけか。

スペインの調子がいいのが続くのなら北米植民地もアメリカへの売り渡しはないかもしれませんね。

第三次サン・イルデフォンソ条約でのフランスへのルイジアナ返還もなくなりますし、アダムズ=オニス条約で現在のフロリダとテキサス東部を売却せずにスペイン領であり続ける可能性も。
あとメキシコの独立もなくなるかも?

64 名無しさん :2021/02/13(土) 00:54:28 HOST:88.186.52.36.ap.yournet.ne.jp
スペインだけでなく、ブラジルの独立もナポレオンによるポルトガル征服が原因なので
この世界だとブラジルの独立も相当遅れるか、上手く行けば21世紀までブラジルをポルトガル領のまま残したりと
ポルトガル海上帝国を現代まで存続させることも出来るかもしれませんね

65 トゥ!ヘァ! :2021/02/13(土) 00:56:05 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
スペインが北米領を維持したままだとすれば、イギリスからしても味方であるポルトガルが強い方が心強いでしょうしね。

ポルトガル領ブラジル…将来的には本土と立場が逆転しそうだぁ。


アメリカも地味に史実より領土減ってるなぁ。
さてテキサスの油田はどこがデカかったけな。

66 名無しさん :2021/02/13(土) 01:07:06 HOST:88.186.52.36.ap.yournet.ne.jp
日清不戦という作品だと、ドイツがWW1で勝利しベルギーとフランス北部(パリはセーヌ川で南北に分断)を
併合した結果四面楚歌になってしまったオランダがインドネシアへの遷都を決定し、当時の人口800万のうち
600万人を移民させ、首都機能と王室もジャワ島のバンドンへ移転しさらに東欧や南欧から移民を募って
インドネシアの本国化と白人化を進めオランダ連邦が成立するという結果になっていましたが、この世界のポルトガルも
もしかしたら首都機能や王室をブラジルに移転するとかやる可能性もあるかもしれませんね

67 蓬莱人形 :2021/02/13(土) 01:08:13 HOST:baidcd02387.bai.ne.jp
史実では本当にリオデジャネイロに遷都してからヨーロッパ領土を切り捨てたポルトガル(名前だけは欧州に残した)

68 名無しさん :2021/02/13(土) 01:13:36 HOST:p3310177-ipngn201105osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
>>36
ルイ16世に国家相手に必要だったのは寛容な慈父としての愛ではなく
時にに殴りつけてでも道を糺す厳父の愛だったんですかねえ

69 トゥ!ヘァ! :2021/02/13(土) 01:14:11 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>66
なるほど。ポルトガルによる王室移転ですか。確かにありそうですね。
敵対陣営がスペインとなると本土のすぐ目の前ですし。

英葡同盟続けていくのなら遷都は十分起こり得りますわ。


オランダと言えばベルギー領がオーストリアのままでフランスもプロイセンとオーストリアで分割となると欧州で孤立しますの。

英国につくかスペインにつくか。はたまたオーストリアとプロイセンのどちらかに付くか、今までのように独力でやっていくか。

インドシナ領もどこが取るか見ものですね。まぁベトナムが侵略跳ね除けて独立国家のままでやっていく可能性もありますが…

70 名無しさん :2021/02/13(土) 01:20:13 HOST:88.186.52.36.ap.yournet.ne.jp
>>67
あれはナポレオンによる侵攻が大きかったですからなあ
そこで王太子兼ブラジル摂政のドン・ペドロが勝手に本国を無視して帝位に付いてしまったという

ただこの世界だとフランスが分割されスペインも充分勢力を残したままなので
史実のように現地支配層が反抗したり軍部のクーデターで廃位されるような事態に陥る可能性は低いでしょうね

71 トゥ!ヘァ! :2021/02/13(土) 01:22:17 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
フランス分割世界と名付けるか、はたまたスペイン復興世界と名付けるべきか…
日本はどこと組もうかね。

英西蘭葡墺独露と結構面白い面子となりますが。

イタリア君は…ここだと無事統一できるかな?

72 名無しさん :2021/02/13(土) 01:23:47 HOST:p3310177-ipngn201105osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
フランスと言う餌に集中してるなら外に出ていくのが減るし
外に出れてたならオーストラリアはほぼ取れそう

73 トゥ!ヘァ! :2021/02/13(土) 01:32:08 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
オーストラリアの本格的な入植と開発はアメリカ独立戦争後でフランス革命の最中ですからタイミング次第でしょうかね。
1791年には第三船団まで到着してますし。

英国がフランス沼にハマってラムの反乱(1806年)が長期化して本格的に独立化すれば面白いことになりそうですが。

実はオーストラリアへの入植は棄民政策以外にも日本との貿易を切り開くための政策でもあったそうです。

74 名無しさん :2021/02/13(土) 01:48:49 HOST:88.186.52.36.ap.yournet.ne.jp
イギリスがグダっている間にオランダがオーストラリアを取るというのもありかもしれませんね
最初に発見したのもオランダ人だった訳ですし

75 トゥ!ヘァ! :2021/02/13(土) 01:51:17 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
英西がフランスや近場のアフリカ領や更に北アメリカ領を取ることに夢中になっている隙に…ですか。

なら史実よりも入植船団の発進も多少遅らせますかね。
フランスの植民地を奪えるというのなら棄民先も近場に確保できるわけですし。


ポルトガルがブラジルに遷都するのなら、オランダもそれに倣って東南アジアやオセアニアに遷都する可能性もありそうですなぁ。

76 クー&ミー :2021/02/13(土) 01:56:37 HOST:sp49-106-214-119.msf.spmode.ne.jp
まぁ、江戸幕府に居る夢幻会の面々が(歴史激変に伴う)頭痛に耐えつつ頑張ってくれるでしょうな

77 クー&ミー :2021/02/13(土) 02:00:50 HOST:sp49-106-214-119.msf.spmode.ne.jp
メキシコ独立が無くなるor遅れる事を鑑みたら、ハワイは日本が取れそうかね?

78 クー&ミー :2021/02/13(土) 02:03:59 HOST:sp49-106-214-119.msf.spmode.ne.jp
オランダがオーストラリア(アウストラリス)ゲットしたら…
頑張り次第では、蘭帝に次ぐ規模も狙えそう

蘭帝「はてさてどうなるやら…」

79 トゥ!ヘァ! :2021/02/13(土) 02:04:55 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
1843年にイギリスが領有を主張して続くようにフランスも領有を宣言していたので、
この世界だとイギリスかそれに対抗するスペインの領土になってる可能性も…

まあ日本が取れるかどうかはいつ頃外にむき出したか次第でしょうか。

80 クー&ミー :2021/02/13(土) 02:09:19 HOST:sp49-106-214-119.msf.spmode.ne.jp
そこは、江戸幕府に夢幻会がどのタイミングで出てくるかでしょうな

81 トゥ!ヘァ! :2021/02/13(土) 02:10:03 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
思えばメキシコも独立しておらず、アメリカへの領土売買もないのならテキサスとフロリダ一帯はスペイン帝国のものだから彼等石油に困らないどころかバクー油田除けば世界有数の産油地を持つようになるわ(汗

82 蓬莱人形 :2021/02/13(土) 02:31:42 HOST:baidcd02387.bai.ne.jp
>>75
ブラジルとインドネシアには大きな違いがありまして…
ブラジルは元々人口希薄だったところに欧州から多数の白人が入植して白人の割合が高いのに対し
インドネシアは先住民族の人口が多くて白人は極少数というのが遷都するには問題になってくるかもしれないです。

83 トゥ!ヘァ! :2021/02/13(土) 02:38:59 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
そういやメキシコが独立してないのなら米西海岸もスペインのもの…?
旧フランス領ルイジアナも含めると北米にかなりデカイ領土できますねぇ。

てか西部北部も史実みたいにロシアが取ってたらアメリカ君太平洋に出れないじゃん。

>>82
なるほど。なら遷都するならオーストラリアかニュージーランドの方でしょうかねぇ。
あっちなら人口が少ない。

勿論蘭帝世界のようにオランダがオセアニアを確保できたらですが…

84 名無しさん :2021/02/13(土) 05:21:58 HOST:206.60.30.125.dy.iij4u.or.jp
おかしい、発端はモントゴメリー氏のフランスに強引に蛮族ムーブ取らせようとしてない?って話なのに
いつの間にかフランスが分割されることに……いやでも確かに蛮族ムーブはしないか?(白目)

85 ham ◆sneo5SWWRw :2021/02/13(土) 06:32:49 HOST:sp1-75-253-72.msb.spmode.ne.jp
後れ馳せながら、立て乙です

86 陣龍 :2021/02/13(土) 08:50:31 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
まーたモントゴメリー氏にFFRから世界線を超越して『天啓(拒否権無し)』が何発も直撃していくのか……()

もうそろそろ繋がり過ぎてモントゴメリー氏基軸にFFRとのゲート開通するんじゃ無かろうか(適当)

87 名無しさん :2021/02/13(土) 10:59:02 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
投稿無し………………ヨシ!!(現場猫)
恐らく、ドイツ飯解説はこれで最後ですね。

日本大陸 無幻世界 支援ネタリスペクト 第一次世界大戦後のドイツ飯 補足編 その3

甘酒(独:Amazake)
みりんと同じく、戦後ドイツにおいて定着した飲料。子どもとお年寄りに絶大な人気を誇り
広く愛されるみりんを含めたビックスリーの一つ。発音も同じくアマザケ。
定着した経緯としては、大量の白米や麹を消費するまでは同じであるが、一日もかからず
大量に作れる、子どもも食べれる、栄養が高いの三点で、白米はともかく麹は本国に支援
が要請されるほどで、子どものだけでなく、固いものが食べにくいお年寄りや病人の食べ物
としても大いに活躍したことで定着することになった。

なお、これで白米の価値に気付いた一部フランス人の暴走が後のルール占領に繋がった
要因の一つとされている。

88 名無しさん :2021/02/13(土) 11:00:32 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
カルピス(独:Calpis)
戦後ドイツにおいて定着した飲料であり、ビックスリーを占める最後の一つ。現在でも
甘酒派、みりん派との良きライバルにして永遠の友。発音も同じカルピス。

定着した経緯としては非常に特殊であのアドルフ・ヒトラーが大きく関わっている。
1923年に日独友好と商業美術美術家救済事業として行われていた「カルピス」の宣伝用
ポスターデザインの公募においてカルピスに興味が湧いたアドルフ・ヒトラーが]
気まぐれに取り寄せて飲んでみた所ドハマりし、友人知人に勧めたことで流行したとされる。
また、人物画に才能がないと言われていたヒトラーは帝国ホテルや清水寺などの日本の
建築画を友好の意を込めて個人的に日本大使館に送ったところ日本に一定数のファンが
出来ることになり、気を良くしたヒトラーが親善訪日を行った際、カルピス社前にて創始者
である三島雲海と共に作りたてのカルピスを笑顔で飲む姿が全国にて報道され、日独両国
におけるカルピスの爆発的人気を促した。(なお、訪日が切っ掛けでヒトラーは完全に
発酵食品にはまり、直々に三島雲海にラブコールを送り、カルピス社支社をドイツに
誘致したり、WWⅠを共に戦ったブルガリアからヨーグルトを取り寄せ始めたことで
ブルガリアも日本の関係を徐々に持つようになり、粉ミルクでは森永乳業に一歩先を
越されている明治乳業がブルガリアに目をつけ、海外支社を置くと共に「明治ブルガリア
ヨーグルト」を販売し始めたことを切っ掛けとしてブルガリアに食品関係を中心に
日本企業の進出が相次いだとされる。)

その後、カルピスは「総統閣下の愛した飲料」としてドイツにおける立ち位置を
確固たるものにし、今なお多くのドイツ国民に愛される飲料となっている。

89 名無しさん :2021/02/13(土) 11:01:09 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
以上です。甘酒は今構想中のルール占領でのキーの一つとなる予定。カルピスに関しては
史実イベントと伍長を絡めてみました(ついでにブルガリアと明治乳業)。裏話としては
ビックスリーの立場にヤクルトが猛追してきているとか、納豆は流石に定着せず
乾燥させたものを粉末にしてカプセルにした軍用食品として広まったとかですかね?

90 New :2021/02/13(土) 11:47:55 HOST:softbank060128001160.bbtec.net


91 クー&ミー :2021/02/13(土) 12:14:16 HOST:sp49-106-214-119.msf.spmode.ne.jp
乙です
総統閣下の絵画にファンが出来て何より

最近、近くの店に濃いめのカルピスが売ってないな…

92 名無しさん :2021/02/13(土) 13:09:15 HOST:112-69-187-164f1.osk3.eonet.ne.jp
乙です
狂仏の蛮行がまた1ページ……まぁ史実がこんなのだからFFRも許してくれるよ
あっちだって艦艇信仰で水揚げできなくなったストレスを海外領土の非白人国民虐げてガス抜きしてる蛮族仲間なんだし

93 ひゅうが :2021/02/13(土) 13:15:31 HOST:p185191-ipngn200303kouchi.kochi.ocn.ne.jp
飯ネタ…好き(東亜総統特務隊風)

94 名無しさん :2021/02/13(土) 13:21:56 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
>>90
乙感謝です。

>>91
思いついたのは総統閣下シリーズの空耳が切っ掛けだったり(笑)

カルピス久々に飲んだら滅茶苦茶美味いんですよねぇ。

>>92
現在ルール占領が構想中の時点でかなりカオスになっていますので
お楽しみに

>>93
そう言ってもらえると嬉しいです。


ところでどなたかルール占領がいつぐらい想定しているのか
ご存知でしょうか?

95 ナイ神父Mk-2 :2021/02/13(土) 13:42:14 HOST:sp49-98-150-132.msd.spmode.ne.jp
乙です。まーたフランス殿がヘイトを溜めておられるゾ・・・
そう言えばカルピスって外国だとカルプスだかで
牛の尿と言うのと語感が似てるせいで名前変更してるらしいですけど、
此方だと逆に其でフランスから敬遠されて接収されなかったとか有りそうですかね?

96 名無しさん :2021/02/13(土) 14:03:19 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
>>95
牛の尿を飲んでると馬鹿にして目の前でカルピスぶちまけるフランス兵……?

97 名無しさん :2021/02/13(土) 14:12:55 HOST:203.225.151.153.ap.dti.ne.jp
英語だと「cow piss」に聞こえる、というのが元なので、フランスやドイツで売る分には別にカルピスそのままでいいのでは?
とはいえイギリスと縁が深い日本だと、早々にカルピコになってそうではありますが

98 名無しさん :2021/02/13(土) 14:19:32 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
>>97
そうですね。じゃあそのまま略奪しそうですね(オイ)

99 SARUスマホ :2021/02/13(土) 14:32:02 HOST:KD106132083215.au-net.ne.jp
ポーランド語とか「L」を「ウ」と発音するし、他のヨーロッパ言語もそう読み勝ちなので史実通りCALPICOで良いかもだ

100 名無しさん :2021/02/13(土) 14:35:00 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
>>99
親日爆上がりドイツではCALPICOよりもカルピスでの呼び方がメジャーと言うことで
いいでしょうか?

101 名無しさん :2021/02/13(土) 14:44:30 HOST:FL1-122-134-8-158.tym.mesh.ad.jp
>>100
単純にカルピスと発音しにくいってのもあるんじゃないですかね?

102 名無しさん :2021/02/13(土) 14:53:25 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
>>101
あ―そうですね。もう一度スレ貼りなおした方がいいでしょうか?

103 名無しさん :2021/02/13(土) 14:59:09 HOST:flh3-122-133-211-154.osk.mesh.ad.jp
>>102
単語修正や誤字脱字程度なら「Wikiに上げるときに〇〇を〇〇に修正してください」ってのをやれば大丈夫ですよ。
文章を消すとか改訂するならレスを貼りなおした方がいいですね。

104 名無しさん :2021/02/13(土) 15:08:37 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
>>103
了解です。

日本大陸 無幻世界 支援ネタリスペクト 第一次世界大戦後のドイツ飯 補足編 その3

甘酒(独:Amazake)
みりんと同じく、戦後ドイツにおいて定着した飲料。子どもとお年寄りに絶大な人気を誇り
広く愛されるみりんを含めたビックスリーの一つ。発音も同じくアマザケ。

定着した経緯としては、大量の白米や麹を消費するまでは同じであるが、一日もかからず大量に作れる
子どもも食べれる、栄養が高いの三点で、白米はともかく麹は本国に支援が要請されるほどで
子どものだけでなく、固いものが食べにくいお年寄りや病人の食べ物としても大いに活躍したことで定着することになった。

なお、これで白米の価値に気付いた一部フランス人の暴走が後のルール占領に繋がった要因の一つとされている。

105 名無しさん :2021/02/13(土) 15:11:42 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
カルピス(独:Calpico)
戦後ドイツにおいて定着した飲料であり、ビックスリーを占める最後の一つ。現在でも甘酒派
みりん派との良きライバルにして永遠の友。発音は史実と同じカルピコ。

定着した経緯としては非常に特殊であのアドルフ・ヒトラーが大きく関わっている。1923年に
日独友好と商業美術美術家救済事業として行われていた「カルピス」の宣伝用ポスターデザイン
の公募においてカルピスに興味が湧いたアドルフ・ヒトラーが、カルピスという日本名に
驚いたものの、気まぐれに取り寄せて飲んでみた所ドハマりし、友人知人に勧めたことで
流行したとされる。また、人物画に才能がないと言われていたヒトラーは帝国ホテルや
清水寺などの日本の建築画を友好の意を込めて個人的に日本大使館に送ったところ
日本に一定数のファンが出来ることになり、気を良くしたヒトラーが親善訪日を行った際
カルピス社前にて創始者である三島雲海と共に作りたてのカルピスを笑顔で飲む姿が
全国にて報道され、日独両国におけるカルピスの爆発的人気を促した。(なお、訪日が
切っ掛けでヒトラーは完全に発酵食品にはまり、直々に三島雲海にラブコールを送り
カルピス社支社をドイツに誘致したり、WWⅠを共に戦ったブルガリアからヨーグルトを
取り寄せ始めたことで、ブルガリアも日本の関係を徐々に持つようになり、粉ミルクでは
森永乳業に一歩先を越されている明治乳業がブルガリアに目をつけ、海外支社を置くと
共に「明治ブルガリアヨーグルト」を販売し始めたことを切っ掛けとしてブルガリアに
食品関係を中心に日本企業の進出が相次いだとされる。)

その後、カルピスは「総統閣下の愛した飲料」としてドイツにおける立ち位置を確固たるものにし
今なお多くのドイツ国民に愛される飲料となっている。

106 名無しさん :2021/02/13(土) 15:12:47 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
再投稿失礼いたしました。
ご指摘ありがとうございます。

107 トゥ!ヘァ! :2021/02/13(土) 15:31:26 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
乙です

甘酒もカルピスも美味しいからね。仕方ないね。

総統閣下は史実では足りてなさそうなカルシウムとカロリーをカルピスとヨーグルトで補充した結果、史実よりも穏和な性格と体型になるかも?w

108 名無しさん :2021/02/13(土) 16:05:41 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
>>107
史実よりも健康で精神的ポテンシャルもけた違いに高い総統閣下とかソ連崩壊
不可避。

109 トゥ!ヘァ! :2021/02/13(土) 16:14:19 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>108
代わりにちょっと丸っこくなってしまうのだ…

痩せるために毎朝愛犬と共にベルリンを散歩しているんだゾ。
多分ベルリン市民に気さくに挨拶とかしている。

110 名無しさん :2021/02/13(土) 16:20:07 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
>>109
演説とのギャップでファンになったり崇拝する人が続出しそう(小並感)

111 トゥ!ヘァ! :2021/02/13(土) 16:28:59 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>110
演説が美味いドイツ版ペンウッド卿みたいなのかもねw

112 名無しさん :2021/02/13(土) 16:39:41 HOST:p3310177-ipngn201105osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
そう言えば史実だとドイツが攻めてくる!とフランスはマジノ線建設したけど
こっちだと建設するのだろうか?
公共事業建設にしてももう少しましなモノを建設したほうが無幻世界だといいと思うが
こっちだと略奪遠征をフランスが繰り返してることになってるし

113 トゥ!ヘァ! :2021/02/13(土) 16:42:51 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
むしろこの好戦性の高さからマジノ線は作らずに、ドイツ領土に進撃するための前線基地でも建設するんじゃないでしょうかね。

114 名無しさん :2021/02/13(土) 17:35:46 HOST:ntfkok050046.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
フラカスだけWW1続けてるも同然じゃね―かよもう…。
こっちの世界線だとフランスがフリー素材になるわけかw

115 トゥ!ヘァ! :2021/02/13(土) 17:36:34 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
まあドイツの代わりのフリー素材が必要だし多少はね?

116 名無しさん :2021/02/13(土) 17:41:58 HOST:ntfkok050046.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
>>115
フラカスの場合、フランス革命からフリー素材扱いされるけどな
(革命権を憲法で保証した結果の暴走でもあるんで)

117 名無しさん :2021/02/13(土) 18:07:58 HOST:flh3-122-133-64-50.osk.mesh.ad.jp
革命権の保証よりも革命の神聖化が問題かなぁ・・・。

118 トゥ!ヘァ! :2021/02/13(土) 18:14:15 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
自由は宗教や国の尊厳より上という思想も一般的だそうで…

119 モントゴメリー :2021/02/13(土) 18:49:14 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>84

Tremblez ennemis de la France    震えよフランスの敵
Rois ivres de sang et d'orgueil.   王らは血に酔わん
Le Peuple souverain s'avance,    (国家の主権者たる)国民は前進し
Tyrans descendez au cercueil.    暴君は棺へ

120 名無しさん :2021/02/13(土) 18:53:40 HOST:p3310177-ipngn201105osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
余裕があるときはこの辺が多様性などの+になるんだろうけれど
貧した時に歯止めのかかる系のスキルがフランスには不足してるのがねえ

121 トゥ!ヘァ! :2021/02/13(土) 18:55:42 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
そしてWW1は近代フランスが最も貧した時期ですからねぇ。

フランス革命やナポレオン戦争の失敗も思えば、WW1までの間にそれなりに繁栄していたのは奇跡的なのかもしれません。

122 ナイ神父Mk-2 :2021/02/13(土) 19:13:04 HOST:sp49-98-150-132.msd.spmode.ne.jp
言ったらあれだけど、フランスを暴走させない為には革命前かナポレオン辺りから手を突っ込むか
其以前から介入するしか無いですけどじゃあフランスに其処まで介入する理由って何よ?となる所では有るのですよねぇ・・・

123 名無しさん :2021/02/13(土) 19:16:01 HOST:206.60.30.125.dy.iij4u.or.jp
それ以前から日本が手を入れるには距離の暴虐が……そこまで行って欲しい特産品も無いですし
日仏世界はゲート付きですがゲート無しで日仏ルート行くにはどうすれば良いのやら

124 名無しさん :2021/02/13(土) 19:18:44 HOST:112-68-89-5f1.wky1.eonet.ne.jp
史実準拠系だとフランスがやらかさないイメージが逆に出てこないんだよなぁ
ナイ神父さんのレスの通り、日仏ゲートもFFRもそれぞれ16世紀(革命前)、17世紀(ナポレオン)頃から歴史改変された結果行動パターン変わったようなもんだし

125 名無しさん :2021/02/13(土) 19:22:06 HOST:KD124215180046.ppp-bb.dion.ne.jp
雑談スレであった月夜裏野々香氏でフランス革命前夜には日本人がフランスに進出していて新選組みたいな治安組織を作っていた話があったな

126 トゥ!ヘァ! :2021/02/13(土) 19:23:48 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
まあ後はナポ戦争以降WW1以前の時に…ですかねぇ。

ダメージはあれど革命期やWW1後よりはやる気が残っていて、調子の前向きだったころですから。

この時に何かしらバフ付けてWW1も上手いこと被害抑えて切り抜けられればワンチャンって感じ。

127 弥次郎 :2021/02/13(土) 19:31:29 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
>>123
難しいです…
ヨーロッパとアジアを結ぶ航路が当時ただでさえ命がけだったことを考えますとね…
まして、歴史に影響を及ぼすほどに、となるとなかなか…

128 名無しさん :2021/02/13(土) 19:32:17 HOST:206.60.30.125.dy.iij4u.or.jp
もしくは時空犯罪を犯してWW1自体を止めるとか

129 トゥ!ヘァ! :2021/02/13(土) 19:33:32 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
実はそれが一番なんですよねえ…

130 名無しさん :2021/02/13(土) 19:34:01 HOST:p3310177-ipngn201105osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
フランスができることは大体イギリスが上位互換でできて
何だかんだと拗れるまでの日英同盟は多大な利益を日本に齎していますからねえ

131 名無しさん :2021/02/13(土) 19:36:35 HOST:206.60.30.125.dy.iij4u.or.jp
太平洋やアジアの植民地利権を引っ掻き回すためにフランスと手を組む……ってのもリスクが高いか

132 ナイ神父Mk-2 :2021/02/13(土) 19:39:44 HOST:sp49-98-150-132.msd.spmode.ne.jp
フランスがイギリスに対抗可能な位の海洋帝国に成ればワンチャン位?

133 名無しさん :2021/02/13(土) 19:43:06 HOST:KD124215180046.ppp-bb.dion.ne.jp
セルビアで拳銃を不発かジャムればWW1が回避できるか?
ルノー FT-17を時間犯罪で1914〜5年に開発させるか>人口ジェンガ回避

134 弥次郎 :2021/02/13(土) 19:43:36 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
問題なのはフランスがまとまるまでにクソ×n(nは自然数且つ1<とする)時間かかること…
だからこそ曲がりなりにも統一政権のあった頃に介入したんですよね

135 ナイ神父Mk-2 :2021/02/13(土) 19:45:43 HOST:sp49-98-150-132.msd.spmode.ne.jp
>>133
セルビアは引き金でも加速度的に事態が悪化したのは情勢のせいだから、
あの暗殺が無くても大きな火種が出れば燃え広がるとは思われ・・・

136 弥次郎 :2021/02/13(土) 19:45:58 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
>>133
それどころか、フランスのドクトリンを変更する必要があります
そも、フランス軍のずっこけ、ナポレオンの誇るグラン・ダルメが霧散して、そこから立て直しが遅かったですし…
WW1の頃なんて史実大日本帝国陸軍真っ青の精神論&突撃戦法でしたから

137 名無しさん :2021/02/13(土) 19:46:23 HOST:sp1-79-84-119.msb.spmode.ne.jp
豚戦争とかいくらでも対立要因が

138 名無しさん :2021/02/13(土) 19:47:02 HOST:sp1-79-84-119.msb.spmode.ne.jp
>>136
勝利の秘密、這う射撃や!

139 トゥ!ヘァ! :2021/02/13(土) 19:47:32 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
フランス君最大の欠点は陸軍国としても海軍国としても中途半端というね…

140 ナイ神父Mk-2 :2021/02/13(土) 19:49:01 HOST:sp49-98-150-132.msd.spmode.ne.jp
そもそも論日本がカンニング広げるとかでも無いと戦車原型が生まれるには、
鉄条網と塹壕による長期戦を何処かで起こさないと成らないと言うのは有るのですよねぇ・・・

141 名無しさん :2021/02/13(土) 19:53:09 HOST:206.60.30.125.dy.iij4u.or.jp
日露戦争見ても戦訓学ばなかったし一度塹壕と鉄条網付きの模擬戦でフルボッコにでもしないと意識改革は無理そうだが
どうやってそれをすればいいかと言うと……

142 名無しさん :2021/02/13(土) 19:59:38 HOST:KD124215180046.ppp-bb.dion.ne.jp
つ総力戦の原型南北戦争

143 ナイ神父Mk-2 :2021/02/13(土) 20:03:44 HOST:p343216-ipngn2201akita.akita.ocn.ne.jp
>>142
当時の南北戦争じゃ普通に片田舎の戦争として戦訓に成らないかと…

144 トゥ!ヘァ! :2021/02/13(土) 20:05:20 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
史実じゃ南北戦争からも学んでいないので期待薄ですぞよ。

南北も日露も片田舎の特殊事例(ガチ史実)なのです。

145 モントゴメリー :2021/02/13(土) 20:05:27 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>142
南軍が石の壁を築いた高地に正面から突撃してライフル銃の弾幕によって
「死体の山」を作ったらしいからなぁ…>北軍

それを見たリー将軍
「戦争が悲惨なのは良いことだ。そうでなければ、我々は戦争を好きになりすぎる」

146 名無しさん :2021/02/13(土) 20:07:40 HOST:sp1-79-84-119.msb.spmode.ne.jp
戦死者多すぎぃ!
せや!一丁からたくさん撃てれば人員減らせるじゃん!
ガトリング~

147 ham ◆sneo5SWWRw :2021/02/13(土) 20:08:49 HOST:sp110-163-216-66.msb.spmode.ne.jp
>>145
フレデリックスバーグの戦いですね。
ニコニコに映画の戦闘シーンを抜粋した動画がありますね。

148 名無しさん :2021/02/13(土) 20:15:00 HOST:203.225.151.153.ap.dti.ne.jp
よくも悪くも、どこの国に限った話でもなく、自分たちが経験しない限り戦訓とは得られないものですからねえ……
そして更に言うなら、その得られた戦訓を生かせるかどうかというのもまた……

149 名無しさん :2021/02/13(土) 20:17:34 HOST:KD124215180046.ppp-bb.dion.ne.jp
するとフォード辺りから戦車を作って貰うか>世界中にT型と一緒に輸出
キャタピラー社の前身は1904年には履帯式トラクターの生産を始めたからこっちが開発生産か?

150 トゥ!ヘァ! :2021/02/13(土) 20:17:49 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
電撃戦をWW2のドイツ以前に立案していた英仏の軍人などもいたそうですが、上の理解を得られずに終わったらしいですしの。

なお軍の理解を得られようとも予算という壁の前に虚しく散った日本の火力主義や完璧な機甲部隊を整備して縦深戦術が大粛清でノウハウ霧散して瓦解したソ連なんかもある。

151 名無しさん :2021/02/13(土) 20:19:21 HOST:206.60.30.125.dy.iij4u.or.jp
だからこそ未来の事例から完璧な戦訓を知っていて金も資源も上層部の理解も有り意思を統一できる夢幻会入り大陸日本が無双出来る訳ですな

152 トゥ!ヘァ! :2021/02/13(土) 20:20:52 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
むしろWW1が起きなければ塹壕戦や機関銃陣地攻略のノウハウを当面一人占めできますしな。

153 トゥ!ヘァ! :2021/02/13(土) 20:22:39 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>151
そう。だからこそ他所の国よりも先んじやすいのです。

結局は国力による予算の増減や上層部へのプレゼン能力が物を言うという残酷な現実…
夢幻会派が主流になっていればそこら辺もある程度話通じやすくなりますしね。

辻ーんは必要と認めればケチらない御仁ですし。

154 モントゴメリー :2021/02/13(土) 20:28:21 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
「陸上戦艦」のアイデアは、WW1前にあのH・G・ウェルズ氏が小説で発表していたそうな。

イギリスが戦車を開発する時も、担当者がこれの愛読者だったそうです。

155 トゥ!ヘァ! :2021/02/13(土) 20:29:17 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
まさにSF兵器を実現したのが当時の戦車だったのですな。

156 名無しさん :2021/02/13(土) 21:55:01 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
久々の予告ですが、22:00から夢幻世界 ルール占領「事件」を投下させて頂きます。

………………モントゴメリー氏お許しください!!(フライング)

157 名無しさん :2021/02/13(土) 22:01:59 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
投下します。

夢幻世界 ルール占領「事件」 ―道化達は踊る、されど世界は動かず、火種は積もる―

―始まりは何だったのだろうか?

そう、想起するのは何処にでもいるフランス新兵。花の都パリで血と硝煙をまき散らしながら
怒りの表情を浮かべながら憎悪の言葉を浮かべるフランス人が、腫れ物を見る目で同じ
フランス人の兵士が弾圧する光景をみて彼は呆然とその場に立ち尽くすことしか出来なかった。


WWⅠにおけるフランスの立場は「地味」、この二文字で片づけられることが非常に多い。
連合国においても単体ではドイツに優勢と言える結果を作れず、連合国との作戦においては
他国に便乗するかのような戦果で何をしていたのか分からない。等々、非常に不名誉な事実
ばかりを強調される始末であった。
無論、フランス軍を戦場、あるいは部隊ごとに見てみれば優秀な判断を下せるものや、勝利に
貢献したものなどが見られるのだが、ここでは史実では断念されていた日本の欧州軍派遣が
イギリスとの友好関係や新兵器、戦術などの戦訓を得るために小規模ながら(大陸日本基準)
行われており、アメリカに劣らず一部は凌駕するほどの活躍によって連合国の勝利に
貢献したため、ロシアを打ち破り、欧州にてその名を世界に知らしめた「極東の勇者」という
インパクトにフランスの活躍は完全に隠れてしまったのである。

これだけならば、まだフランスも何とか我慢できたかもしれない。しかし、戦後自分たちを
上回る膨大な支援がドイツに行われ、今だ戦後から立ち直っていない自国と対照的に急速に
復興していく様子をまざまざと見れられた彼らの心には次第に暗い欲望が生まれていった。
弁明をするならば、日本は同じ連合国のよしみとしてフランスの「度重なる要請」に真摯に応え
小麦を中心とした支援物資を送っていたし、民間の支援団体も少なからず存在していた。
しかし、ドイツにおいては日本国民が個人から企業、半官半民の実質的な政府機関が私的に
善意によって支援を行っていたため、フランスの目には不公平に見えたと考えられる。
(付け加えるなら、「ものを頼む態度」という基本的な礼節が大きな理由とされる。)

158 名無しさん :2021/02/13(土) 22:03:43 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
皮肉にも、日本が欧州軍を派遣したことがフランスに僅かな余裕を生み、余裕は現状への
不満を生むと言うサイクルが国内で作り出され、何か切っ掛けさえあれば即座に爆発しそうな
空気が漂う中、フランスに善意で来ていた日本の支援団体のメンバーがぽろっと、「ドイツで
日本の酒を造るための新鮮な真水をたんまり乗せた民間船がわんさか向かっているとさ。」
と他のメンバーと話した。話してしまった。
普段の飲料水をくむための川は、戦後死体や火薬、工業廃水によって汚染され、他国から
買うにしても決して安くないことから聞き耳を立ててその後の話を聞いていたフランス人から
その内容は特に東北部において瞬く間に広がり、その後日本の民間船がフランス人「匪賊」
に襲われることが少なからず発生することになった。
幸いにも、わざわざドイツにまで善意で物資を送りに行くため屈強な体型をしていたものが
多かったのか死者及び重傷者「は」出ることが無かったが、事態を把握した『さるお方』が
『善意によって欧州の友を助けようとする臣民に対する行動としては誠に遺憾である』と
苦言を呈す事態となったため、日本政府は「治安の悪化が見られるため、今後民間にて
支援物資を輸送する者に対しては護衛をつけると共に、在独邦人の身の安全を
確保するために治安維持部隊を派遣する。」と、実質的な派遣軍の実施を宣言。
WWⅠの記憶が真新しい欧州では蜂の巣をつついたような騒ぎになり、特にイギリスでは
日本の支持及びフランスへの強い抗議を行ったものの、議会では最悪の場合WWⅠの
再来が考えられる今後の対応についての論争が白熱化し怒号が飛び交う状態であった。

159 名無しさん :2021/02/13(土) 22:06:09 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
ここまで事態が加速したのはフランス政府の配給ミスともいえるものであった。WWⅠにおいて
甚大な被害が出た東北部とは裏腹に南西部は皆無ではないが少ない戦火で済んだのだが
フランスの根幹であるフランス革命での人権宣言に基づいた平等な配給によって
東北部と南西部でギャップが生まれてしまったのである。さらに、このギャップは日本の
軍派遣によって強まり、フランス国内での対立が引き起こされるかと言った事態に
なってしまった。しかし、東北部の一部フランス人たちは味を占めたのかドイツにおける
日本の情報収取を行い、小麦によって重視して無かった白米から、甘酒という栄養価の
高い飲料が一日もかからず大量に精製できると知り、「ドイツ野郎は俺たちを見下しながら
贅沢な生活をしている」と劣等感と偏見が大いに込められた情報を精力的に広めた。
他人のうわ言を聞く余裕が無いほど目の前の生活が苦しいか、聞き流せるほど余裕が
あったのならば話は別だったかもしれないが、日本の派兵が中途半端な余裕を生みだして
しまったことで、東北部を中心に多くのフランス人が「今の生活が苦しいのは全てドイツの
せいだ」と全ての不満をドイツに押し付けるようになっていった。

そこからは、やれ日本は他にもみりんやカルピコと言った飲み物を配っている、やれパンや
シチューを毎日のようにたらふく食べているなどと事実から盛大に尾ひれのついた
願望のような話まで飛び交い、次第に「我々への賠償金の支払いを滞り、贅沢な生活を
しているドイツに対して懲罰を行え!」という声になっていった。(史実より良好な状態で
あったドイツは賠償金支払いも順当に行っていたが、都合の良いことにしか反応しない
彼らには「いまだに賠償金の支払いを完了していない」ということしか目に入らなかった)
フランス政府も始めはイギリスの強い抗議に対して日和る人々が少数居た者の、国民は
ドイツに関しては完全に対独強硬派一色であり、政府上層部もイギリスはおろかドイツ、
あまつさえ「極東の黄色い猿」にも見下されている事実(という偏見と妄想)によって
対独強硬派に染まっていき、「ドイツとそれに媚びうる猿に対して懲罰を行うことで
フランス国内の対立を解消し、ジョンブル共に欧州の覇者は誰なのか知らしめる」という
日英上層部が聞けば吹き出しそうな内容がまかり通っていた。

大義名分を盾に自らの欲望を果たそうと。

160 名無しさん :2021/02/13(土) 22:08:32 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
そして、1923年1月11日、フランス・ベルギー軍によるルール占領が行われ、正当化された
略奪が行われた。全面的なストライキによって抵抗運動を行う労働者は徹底的に弾圧されて
いき、配給されていた日本の支援物資は優先的に狙われることとなった。例を挙げれば、
占領軍から日本人を守ろうとしたドイツ人労働者が抵抗したことを口実にリンチされる、病院食
として導入されていた甘酒を赤十字関係者や看護師の懇願も関係なく容赦なく奪い去る、
日本人が炊きだした牛乳シチューや日本パンを奪いその場で見せつけるかのように踏み
にじる・咀嚼する、等々箇条書きにすれば数えきれない蛮行が行われた。しかし、事態を
把握した現地日本治安維持部隊によって即座にカウンターが行われ、ドイツ国防軍も
加わり一部で偶発的な戦闘が開始。ラインラントを中心にルール地方が東西に分割され、
「ラインラントの壁」と呼ばれる膠着状態が発生。国際緊張が一気に跳ね上がる事態となった。
イギリスでは事前に事態を把握できなかった諜報部に国王陛下の特大の雷が降り注ぎ、
議会はフランスへの最終通告を出す形で進められていった。さらに日本は焦った占領軍が
2月8日にクルップ社の社長や幹部を不服従の罪で追訴したことで日本が発注していた商品
が届かないことに完全にブチ切れ、大規模な欧州軍派遣と一か月後に事態の改善が
見られない場合はしかるべき処置をとると最終通告が行われた。
(追放され職を失った大量の労働者に対しては、芋煮や焼きおにぎりなどを始めとする
温かい食事が無償で提供された。)

161 名無しさん :2021/02/13(土) 22:10:06 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
イギリスもこのままでは自国に対する賠償金の支払いが正常に行われなくなるとして
日本に追従して最終通告をすることになった。最終的に日英独による最終通告において
要約したものとしては、

・ルール地方における損害の補償に対して以下の条件を受け入れる
1.フランス・ベルギーは即座に不当な占領を取り止め全軍を撤退させる。
2.ライン川左岸50㎞の地域の地域における駐屯・動員の禁止の破棄
3.ザール地方の炭鉱所有権の破棄
4.ドイツの再軍備を認める
5.フランス・ベルギーに対する石炭納入及び石炭関連製品の最低価格での売却を破棄
6.フランス・ベルギーへの賠償金の支払いを破棄
7.ドイツは日本、イギリス監視下の元、フランス・ベルギーとの十五年の不可侵条約を結ぶ
8.フランス・ベルギーはドイツの国際連盟加盟を支持する
・これらの条件が3月8日までに承認されない場合、日英独による宣戦布告を行う。
(秘密条約としてドイツが日英に対する賠償金の支払いを優先的に行い、相互の経済関係の
深化を行うなどもあった)

という内容であった。(領土関連に関しては「今退けてもいずれ向こうから突っかかってくる」
と悟っていたことやフランスを見限った日英の助言から資源と軍備に関することのみに注力した。
軍備に関しては、国際連盟加盟が条件であったことがヴェルサイユ条約で定められていたため
日本、イギリスが真っ先に支持し、アメリカもさすがにフランスを擁護できず消極的賛成、
他国もフランスの所業でドン引きしていたのか賛成したことで後に国際連盟加盟が決定し
再軍備を堂々と行えるようになった。)フランス政府からすればどうしてこうなったと議会が
紛糾する事態に発展。国民も狂乱し目まぐるしく上層部の首がすげ変わった結果、強硬派でも
現実的な一派が「屈辱的だが受け入れるほか無い。何より日英がバックに居ながら領土の
割譲を要求してこなかっただけましだ。」と議会に問いかけ、腰巾着と化していたベルギー政府が、
「日本がオランダやスペインとの関係を持っていることから、最悪の場合便乗してくることや
わざわざ日英監視下において十五年もの不可侵条約を行うのだからその間に軍備の拡張を
強固に行えばいい。ドイツは自ら破滅する機会を我々に与えたようなものだ」と助言したことで
フランス政府はいずれドイツを殲滅することを改めて誓い、3月8日にロンドンにて
条件の受託をした(ロンドン条約締結)。

162 名無しさん :2021/02/13(土) 22:11:22 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
当然ながらフランス国民は爆発した。しかし、国民が暴走することなど分かっていた政府は
国営放送などでプロパガンダやフェイクニュースのゴリ押しによってクーデターを回避し
とある人々を切り捨てることにしていた。そう東北部の人間である。そもそもの発端としては
東北部のフランス人の暴走であるのは紛れもない事実であり、ここに東北部と南西部の対立は
決定的となった。始めは政府へのデモが多発していたにも関わらず、次第に南西部の人間が
東北部の人間を「フランスの恥」と罵るようになり集団でリンチすることも珍しくなかった。
そうした事態を回避するために東北部では自らを守るためドイツを襲撃していた人間の密告が
相次ぎ、お互いに疑心暗鬼になる状況が続いたため一部が耐え切れず政府へのデモを行い
次第に増加していったのだが、デモを行う東北部の人間を同じ東北部の人間が弾圧する連鎖が
続き、最終的にはフランスのデモ隊が集結しパリにてフランス軍と衝突するWWⅡ前における
最大にして最後のデモが発生した。フランス兵士は容赦なく銃を突きつけ抵抗するものがいれば
即座に発砲。逃げ出すデモ隊がいれば兵士どころか周囲にいる武装した市民によるリンチが
行われ、兵士もそれに対して何も言わない。降伏しても刑務所で徹底的にしごかれた後で、
メディアにてデモ隊に参加していた人物として報道されるため社会的にも死亡。

まさに地獄絵図であった。

163 名無しさん :2021/02/13(土) 22:14:17 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
―始まりは何だったのだろうか?

そう、パリにて過去への想起を行っていた新兵はふとリンチされているデモ隊の一人と
目が合った。
「助けて」という口の動きを見た途端叫びながら取り囲む市民に銃を突きつけデモ隊を
逃がしていた。

「何故奴らを庇う!」

そう、彼の上官が尋ねる。新兵は言った。

―同じ国民同士で殺しあうこの惨状がおかしいとは思わないのか」

次の瞬間、新兵は殴られ意識を失った。

その後、新兵は背信行為を行ったとして軍を除隊。家族もいない彼は日雇いの肉体労働で
日々を過ごしながら常にこう思っていた。

―何故同じ国民同士で殺しあう?

―何故、昨日まで笑いあっていた人間を嘲笑いながら殺せる?

―始まりは何だったのだろうか?

そう自問自答している日々が続く中、かつて助けたデモ隊が接触してくる。彼は今デモ隊の
生き残りやデモ隊に参加しなったがひそかに協力してくれる人々が集まったレジスタンスに
所属しているらしい。勧誘をされた元新兵は今の生活よりもいい環境があると知り、勧誘に
乗った。そこからである、本来ならただの兵士で終わるはずだった彼には扇動者としての
カリスマが眠っており、組織内で徐々にその才能を開花させていった。そうして、元新兵は
現状に不満を抱くものを次々に『同士』にしていき、やがて組織のリーダーとなった彼は
決して迂闊な行動をとらないよう決起する機会を粛々と狙っていた。

そうした生活を送っていた彼はふとフランス政府とそれを追従する「無知な愚民」がドイツと
異なりやけに日英に偏執ともいえる劣等感を抱いている理由に気付き、嘲笑った。

―フランス革命を神聖化する人々は王族たちを殺し、立憲君主制への道を閉ざした自国に
対して立憲君主制を維持し世界有数の繁栄を遂げている二国を恐れている。いや、更に
言えば「フランス革命」は神聖なものどころか無意味だったのではないかという事実を
無意識に恐れている。

―はっ。今更そんなことを考えているのか。いや、今のような現状だからこそフランスの
アイデンティティに向き合い図らずも気付いてしまったと言うわけか。

―結局フランス革命で自分たちの王様を殺した時からこの国は狂ってしまったのか。

そう考えるも、殺した王族は蘇らないし現状が変わるわけでもない。そう自虐しながら彼は
組織の集会で演説を始める。

―革命によって作られた秩序を破壊するにはそれを焼き尽くす最大にして最後の革命の
火種が必要だ。必要でなければならないのだ。革命によって革命の醜さと恐ろしさを
学ぶことで、最後に万人への救済をもたらす、そうしなければこの国は永遠に代わらない
のだ。

そう語る元新兵男の手には銃の代わりの一冊の本が握られていた。







本の名は「世界革命論」。革命をもって革命を否定する矛盾した男はもう止まることは無い。

164 名無しさん :2021/02/13(土) 22:15:05 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
以上です。フランス人である限り「革命」から逃れることは不可能だと思います。

165 クー&ミー :2021/02/13(土) 22:19:27 HOST:p6147005-ipoe.ipoe.ocn.ne.jp
乙です
フランスは…残当な結果ですな

166 New :2021/02/13(土) 22:20:58 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
乙。結局血に酔うのが定め・・・・・・

167 ハニワ一号 :2021/02/13(土) 22:26:53 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
乙です。
元新兵男が将来のフランスの独裁者になりそうですね・・・。
もっとも彼がナポレオンみたいに軍事力によって欧州に勢力を広げるのは不可能でしょうけど。

168 名無しさん :2021/02/13(土) 22:29:03 HOST:112-69-187-164f1.osk3.eonet.ne.jp
乙です
百年戦争の頃から殺し辱める快楽を愉しんで来た欧州種族の宿痾ですなぁ

169 ナイ神父Mk-2 :2021/02/13(土) 22:30:45 HOST:p343216-ipngn2201akita.akita.ocn.ne.jp
乙です。何処も彼処も獣ばかり…(神父並み感)

170 名無しさん :2021/02/13(土) 22:34:44 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
乙でした
この匙は投げられた感

171 名無しさん :2021/02/13(土) 22:37:41 HOST:KD106184134054.ec-userreverse.dion.ne.jp
 乙です。

黒王「王が必要なら降臨してやろうか?」

 中世の暗黒時代に回帰なら御の字かな?

172 名無しさん :2021/02/13(土) 22:38:22 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
>>165
自らのアイデンティティをあやふやにし続けた末路ですな。
>>166
結局の所、『元新兵』も民衆を『無知な愚民』と見下したり
革命に酔っているわけです。
>>167
恐らくWWⅡに乗じて上手くいけば最新にして最後のフランス革命を行うところまでは
できるでしょう。しかし、結局はフランス革命の焼きまわしであり、
革命に酔った彼は名を遺すことなく有象無象として日英独に潰されるのみです。
>>168
元新兵はその歪みに気付きましたが、自らもその歪みに囚われているとは
考えませんでした。
>>169
血に酔った獣は駆除される、至極当然の結末です。

173 弥次郎 :2021/02/13(土) 22:39:20 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
乙です

ラ・マルセイエーズのリフレインが聞こえる…

174 名無しさん :2021/02/13(土) 22:40:27 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
>>170
問題は投げた先には破滅しかないことだ。
>>171
恐らく『また』繰り返すだけですよ………………

175 名無しさん :2021/02/13(土) 22:40:33 HOST:p3310177-ipngn201105osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
乙です、ぶっ壊す理由にしてるだけの破滅主義者じゃな

176 名無しさん :2021/02/13(土) 22:43:12 HOST:p3310177-ipngn201105osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
何かに酔わなきゃやってられない環境だから仕方ないね
欧州の覇者(笑)日本にナチュラルにGMは英国さんですよね?と煽られてそう

177 名無しさん :2021/02/13(土) 22:45:52 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
>>173
「同士たるフランス人」は本当に存在しますか?
>>175
ええ、結局のところフランス革命を見下しながら革命で全て滅茶苦茶にする破滅主義者です。

引き金を引いたのは彼ですが、革命を上回る革命の再演によっておそらく彼の望みはフランス
の消滅という彼にとっては最善の形で実るでしょう。

178 ナイ神父Mk-2 :2021/02/13(土) 22:46:55 HOST:p343216-ipngn2201akita.akita.ocn.ne.jp
少なくとも当時の日本の認識として考えると日清〜日露辺りの世界動かしてたのはロシアと英国で
WW1でも英国とドイツ=オーストリア辺りまででは?一応先進国としては認識してるし軍の規範とかには
しているけど外交的にや軍事的に関係性相当に薄いし…

179 弥次郎 :2021/02/13(土) 22:53:09 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
>>177
フランス人など、どこにも存在しないさ…(ウィンディー並感

180 名無しさん :2021/02/13(土) 22:53:22 HOST:KD106184134054.ec-userreverse.dion.ne.jp
 第一次大戦までは、外交文書はフランス語と母国語で製作するのが不文律だったそうなので、外交面では一定以上の地位にあるものには大きかったかと。

181 名無しさん :2021/02/13(土) 22:55:40 HOST:p3310177-ipngn201105osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
>>179
他民族で構成されてるならまだしも
ほぼ同族で構成されてるフランスなのに盛大に内ゲバしてますからね
国家意識を形作るのには同族であっても核となるモノがないと無理と結論付けられそうです
核としたものが革命だからガンガン革命してますが

182 名無しさん :2021/02/13(土) 22:57:18 HOST:sp1-79-84-119.msb.spmode.ne.jp
メートル法という金字塔

183 名無しさん :2021/02/13(土) 22:57:29 HOST:206.60.30.125.dy.iij4u.or.jp
南北戦争で英語の訛りが違いすぎたんでフランス語で会話した将軍が居たとか何とか

184 弥次郎 :2021/02/13(土) 22:58:45 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
>>181
フランス語がまともに普及していない地域がそこら中にあるという時点でお察し
故に彼らは他国フランスに暮らしている層や地域がたくさんあったのです
我々は土地に暮らすのではない、国語に住むのだbyエミール・シオラン

185 名無しさん :2021/02/13(土) 23:05:47 HOST:KD124215180046.ppp-bb.dion.ne.jp

これで実はユダヤ人が責任逃れの陰謀だったと噂が流れたら絶滅収容所がフランスに作られるな>大恐慌後にでも

186 名無しさん :2021/02/13(土) 23:07:00 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
あと蛇足としてはこの元新兵は某進撃の劣化版主人公のイメージだったり。

「これ(革命)はお前(フランス)が始めた物語だろう?」
「俺はこの世の全てを破壊する」

187 名無しさん :2021/02/13(土) 23:09:03 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
>>185
恐らくやるでしょうね。そして共産かぶれのユダヤ人の一部がレジスタンスに
資金援助をして破滅が加速する。

188 名無しさん :2021/02/13(土) 23:10:55 HOST:i223-216-54-54.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>183
アメリカ英語は州が違うと何言ってるのかわからないくらい訛りが
酷い場合があるから軍でも新兵にはまず標準語を教えてるらしいね

189 名無しさん :2021/02/13(土) 23:12:01 HOST:p3310177-ipngn201105osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
ダイナミック祖国破壊である
支援物資さえ真面に配れんのかと英国は思ってるだろうな
プライド高くて嘴挟むと文句言うのに実務はまともにできてない一番タチの悪いパターン
まあイギリスが欧州安定のために大陸にガンガン嘴挟んでるのが余計にフランスのプライドを魚出てるのもあるんだろうけど

190 名無しさん :2021/02/13(土) 23:13:47 HOST:p3310177-ipngn201105osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
イギリス「何だかんだと各地の交易路に利権を確保してるから、交易が大きくなればなるだけそこからちょっとずつ俺の収入になるぞ、例えそれがボランティアでもな」

191 名無しさん :2021/02/13(土) 23:16:47 HOST:p3310177-ipngn201105osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
PC買い換えたら誤変換が多くて困る逆撫でるだよ、なんだよ魚出でって

192 名無しさん :2021/02/13(土) 23:25:00 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
ちょっと流れと話が変わるのですが、ナイ神父MK-2氏と弥次郎氏に確認したいことがございます

日蘭世界日本海軍の巡洋艦について、162隻ほど命名した上で略表作ってみたのですが
一部の艦(ナイ神父MK-2氏案の妙高型、摩耶型、鳴瀬型、黒部型及び弥次郎氏案の大淀型)の
設定と艦名に若干の変更を加えてもよろしいでしょうか?
問題が無ければこのまま投稿しようと思いますが、問題があれば再修正を検討しております

193 トゥ!ヘァ! :2021/02/13(土) 23:27:37 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
遅ればせながら乙です

ルール地方に壁が…

そしてフランスは実質内部が内紛状態に…

最後には革命をぶっ壊す最終革命ですか…

進撃の革命家ですな!(すっとぼけ)

194 SARUスマホ :2021/02/13(土) 23:28:20 HOST:KD106132080073.au-net.ne.jp
乙です

これフラ/ンスになるだけじゃ済まない奴だー(ガビーン)
大きくはオイル語圏(北部)とオック語圏(南部)に割れ、当然の如くバスクやコルス(コルシカ)等が離反へ動き、ベルギーも同じフランス語系且つカトリックのワロン人が分離(フランスへの)合邦に走るとか悪夢(ゆめ)が広がりまくりんぐ……

195 ナイ神父Mk-2 :2021/02/13(土) 23:28:26 HOST:p343216-ipngn2201akita.akita.ocn.ne.jp
>>192
如何言ったもんだ如何にも寄りますが…名前被りとか在りましたっけ?

196 名無しさん :2021/02/13(土) 23:31:09 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
>>173
地 な ら し(最 終 革 命)

まあ、フランスだけ消し飛ぶので無問題です()

197 名無しさん :2021/02/13(土) 23:31:56 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
ミスった
>>193
地 な ら し(最 終 革 命)

まあ、フランスだけ消し飛ぶので無問題です()

198 トゥ!ヘァ! :2021/02/13(土) 23:32:14 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
この場合絶対世界全てに地ならしするゾ。

199 名無しさん :2021/02/13(土) 23:34:29 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
>>195
作成中の山岳名空母群の一覧との兼ね合いや進化ツリーの間を埋めるような新巡洋艦の追加
史実に無い外地由来の艦名(台湾、樺太、海南島、アラスカ、ハワイ)を増やした関係です

200 ナイ神父Mk-2 :2021/02/13(土) 23:36:15 HOST:p343216-ipngn2201akita.akita.ocn.ne.jp
>>199
そうなると其れの追加でこっちで付けた名称が無くなった感じですか?

201 SARUスマホ :2021/02/13(土) 23:37:02 HOST:KD106132080073.au-net.ne.jp
ベル/ギー「巻き添えタヒ亡フラグが立っているんだが(ピキピキ)」

202 名無しさん :2021/02/13(土) 23:37:16 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
>>198
あー東欧や各国の植民地がありましたねー

………………トロツキーとソ連の余罪が増える増える

203 名無しさん :2021/02/13(土) 23:37:37 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
>>200
無くなったものと別艦に名付け直したものの二つがあります

204 トゥ!ヘァ! :2021/02/13(土) 23:38:20 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>197

>>フランスだけ消し飛ぶ

ほんとぉ?(猜疑の目線)

205 名無しさん :2021/02/13(土) 23:38:39 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
>>201
どうせWWⅡには確定で死亡しますのでそれまで国が保っているなら
どれだけひどくなろうと誤差です(無慈悲)

206 名無しさん :2021/02/13(土) 23:39:38 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
>>204
ホントホント(他が爆発炎上しないとは言ってない)

207 ナイ神父Mk-2 :2021/02/13(土) 23:39:52 HOST:p343216-ipngn2201akita.akita.ocn.ne.jp
うーむ成るべくなら頑張って山一覧とか確認して名前付けましたから個人的には消して欲しくは無い
所では有りますが…

208 名無しさん :2021/02/13(土) 23:51:23 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
了解しました
ただ吾妻型の生駒、出雲については葛城型航空母艦の艦名で先出していたようだったので
こちらについては先出を優先でよろしいでしょうか?

209 ナイ神父Mk-2 :2021/02/13(土) 23:53:15 HOST:p343216-ipngn2201akita.akita.ocn.ne.jp
>>208
大丈夫です。

210 トゥ!ヘァ! :2021/02/13(土) 23:53:35 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>206
フランスで成功したら他の地域の共産主義者が調子乗り始めるやつじゃないですか!いやだー!

211 名無しさん :2021/02/13(土) 23:57:49 HOST:p3310177-ipngn201105osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
フランスに生まれたフランス人のフランス絶対殺すマン

212 名無しさん :2021/02/14(日) 00:10:11 HOST:i223-216-54-54.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>201
日本「チョコとワッフルだけの国になる」
ドイツ「オランダの一部に戻る」
イギリス「歴史上の概念になる」

日英独「好きなのを選ばせてやる」

213 モントゴメリー :2021/02/14(日) 00:24:40 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
乙です。

>モントゴメリー氏お許しください!!

私は許そう。

だが、彼らが許すかな?
(完全編成の機甲師団を用意しているFFRの皆さんを見ながら)

恐らく、今夜の眠りは深いでしょう。
(「穏やか」とは言ってない)

214 名無しさん :2021/02/14(日) 00:29:13 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
返信見逃してました。すみません。
>>194
フランス内でそれぞれ大義名分を掲げてても、日独英からすれば等しく殲滅対象なので無問題です。
(ベルギーは即落ち2コマで瞬殺)

215 名無しさん :2021/02/14(日) 00:30:26 HOST:p3310177-ipngn201105osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
>>210
それ以前にこいつ自身がこの世のフランス的なものを破壊しつくすと決めておりますし
死ぬ瞬間まで世界に破壊をもたらそうとするんじゃないかな

216 名無しさん :2021/02/14(日) 00:32:26 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
>>213
ウワァァァァァァ!!

…フランス革命で亡くなったマリー王妃とルイ十六世を始めとする王族たちがこの光景見たらどんな顔するでしょうね。

217 名無しさん :2021/02/14(日) 00:36:09 HOST:p3310177-ipngn201105osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
>>216
破滅志願の革命家「貴方たちは優しすぎた」
殴りつけてでも最初の革命を止めるべきだったのだと、もっと別の形に軌道修正させるべきだった
明治維新に対してすっごい嫉妬してそうだなこの人

218 トゥ!ヘァ! :2021/02/14(日) 00:42:09 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>215
フランス的なもの…各地のフランス植民地でも争乱が起きそうですね…

最悪はカナダでも何か起こりそうですわ(汗


こりゃ頭革命ですわ(確信)

219 バーコードハゲ :2021/02/14(日) 08:07:43 HOST:KD113150061086.ppp-bb.dion.ne.jp
擬人化アニメ?と話題のウマ娘プリティダービー。日本大陸版はUMA娘プリティダービーとなるのかな?日本大陸ならやってくれる。凱旋門賞を!(なお海外からはあれは馬じゃなくてUMAやろといわれまくるだろう)

220 名無しさん :2021/02/14(日) 09:34:04 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
皆さんのおかげでキャラに肉付けされていくのがウレシイウレシイ……

>>218
恐らくWWⅡのフランスの劣勢に便乗してフランス海外領・植民地でも革命祭り。
東南アジア(主にインドネシア)にも飛び火+中国共産党残党が要らんことする。
そんでもって、革命による解釈違いで(スターリズムvs破滅型世界革命論)
ソ連に特攻して滅茶苦茶にするとか?

カナダはイギリスが最悪たたき出しそうですし、フランスはどうあがいても
消滅するしか………………

221 名無しさん :2021/02/14(日) 11:11:23 HOST:i223-216-54-54.s42.a038.ap.plala.or.jp
東南アジアで騒乱が起こればイギリスやオランダに泣き付かれて日本が対処することになりそうだよなぁ
あの辺りの治安が悪くなると英独との連絡線が乱れるから日本にとっても他人事ではないけども

222 名無しさん :2021/02/14(日) 11:32:31 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
昨日お話した日蘭世界・大日本帝国海軍の巡洋艦略表を投下します
4レスほどになります

223 名無しさん :2021/02/14(日) 11:33:19 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
○ 日蘭世界における大日本帝国海軍の巡洋艦の略表
   開戦時保有数 : 重巡洋艦33 / 軽巡洋艦31 / 防空巡洋艦8
               護衛巡洋艦10 / 航空巡洋艦23 / 練習巡洋艦5
   戦時中就役数 : 重巡洋艦7 / 軽巡洋艦6 / 防空巡洋艦23
    (鹵獲を含む)  護衛巡洋艦16 / 航空巡洋艦3 / 練習巡洋艦0

・ 重巡洋艦(一等巡洋艦)
 <愛鷹>型重巡洋艦(一等甲巡): 2隻
 (基準排水量 : 10,800t / 兵装 : 50口径20.5cm連装砲4基8門、他 / 速力 : 36kt / 就役 : 1921年〜)
  ・ 愛鷹(あしたか)
  ・ 敷香(しすか)

 <古鷹>型重巡洋艦(一等甲巡): 4隻
 (基準排水量 : 11,120t / 兵装 : 50口径20.5cm連装砲4基8門、他 / 速力 : 35.5kt / 就役 : 1925年〜)
  ・ 古鷹(ふるたか)
  ・ 畝傍(うねび)
  ・ 青葉(あおば)
  ・ 衣笠(きぬがさ)

 <妙高>型重巡洋艦(一等甲巡): 4隻
 (基準排水量 : 16,800t / 兵装 : 50口径20.5cm三連装砲3基9門、他 / 速力 : 34kt / 就役 : 1929年〜)
  ・ 妙高(みょうこう)
  ・ 那智(なち)
  ・ 足柄(あしがら)
  ・ 羽黒(はぐろ)

 <吾妻>型重巡洋艦(一等甲巡): 10隻
 (基準排水量 : 17,200t / 兵装 : 50口径20.5cm三連装砲3基9門、他 / 速力 : 35kt / 就役 : 1932年〜)
  ・ 吾妻(あづま)
  ・ 八雲(やくも)
  ・ 真白(ましろ)
  ・ 磐手(いわて)
  ・ 春日(かすが)
  ・ 上河内(かみこうち)
  ・ 霞沢(かすみざわ)
  ・ 八海(はっかい)
  ・ 安平路(あんぺいじ)
  ・ 鳥甲(とりかぶと)

 <摩耶>型重巡洋艦(一等甲型): 10隻
 (基準排水量 : 18,200t / 兵装 : 50口径20.5cm三連装砲3基9門、他 / 速力 : 35kt / 就役 : 1935年〜)
  ・ 摩耶(まや)
  ・ 鳥海(ちょうかい)
  ・ 焼石(やきいし)
  ・ 栗駒(くりこま)
  ・ 白神(しらかみ)
  ・ 神室(かむろ)
  ・ 黒姫(くろひめ)
  ・ 森吉(もりよし)
  ・ 大無間(だいむげん)
  ・ 御神楽(みかぐら)

 <白根>型重巡洋艦(一等特甲巡): 3+7隻 ※開戦時就役数+戦時中就役数
 (基準排水量 : 18,280t / 兵装 : 50口径20.5cm三連装砲3基9門、他 / 速力 : 35kt / 就役 : 1938年〜)
  ・ 白根(しらね)
  ・ 新高(にいたか)
  ・ 常盤(ときわ)
  ・ 浅間(あさま)
  ・ 高千穂(たかちほ)
  ・ 出成(でなり)
  ・ 剣(つるぎ)
  ・ 燧(ひうち)
  ・ 志渡嘉(しとか)
  ・ 与那覇(よなは)

224 名無しさん :2021/02/14(日) 11:33:50 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
・ 軽巡洋艦(二等巡洋艦)
 <球磨>型軽巡洋艦(二等戊巡): 6隻
 (基準排水量 : 6,800t / 兵装 : 50口径15.5cm連装砲3基6門、他 / 速力 : 36kt / 就役 : 1919年〜)
  ・ 球磨(くま)
  ・ 多摩(たま)
  ・ 北上(きたかみ)
  ・ 大井(おおい)
  ・ 木曾(きそ)
  ・ 櫛田(くしだ)

 <長良>型軽巡洋艦(二等戊巡): 6隻
 (基準排水量 : 6,850t / 兵装 : 50口径15.5cm連装砲3基6門、他 / 速力 : 36kt / 就役 : 1920年〜)
  ・ 長良(ながら)
  ・ 五十鈴(いすず)
  ・ 名取(なとり)
  ・ 由良(ゆら)
  ・ 鬼怒(きぬ)
  ・ 阿武隈(あぶくま)

 <川内>型軽巡洋艦(二等戊巡): 6隻
 (基準排水量 : 6,880t / 兵装 : 50口径15.5cm連装砲3基6門、他 / 速力 : 36kt / 就役 : 1922年〜)
  ・ 川内(せんだい)
  ・ 神通(じんつう)
  ・ 那珂(なか)
  ・ 加古(かこ)
  ・ 吉野(よしの)
  ・ 平戸(ひらと)

 <夕張>型防空巡洋艦(二等乙巡): 1隻
 (基準排水量 : 7,400t / 兵装 : 50口径13cm連装高角砲8基16門、他 / 速力 : 35kt / 就役 : 1925年〜)
  ・ 夕張(ゆうばり)

 <空知>型防空巡洋艦(二等乙巡): 3隻
 (基準排水量 : 7,220t / 兵装 : 50口径13cm連装高角砲6基12門、他 / 速力 : 35kt / 就役 : 1927年〜)
  ・ 空知(そらち)
  ・ 追見(ついみ)
  ・ 雄渾(ゆうこん)

 <最上>型航空巡洋艦(二等丁巡): 4隻
 (基準排水量 : 12,500t / 兵装 : 60口径15.5cm三連装砲3基9門、他 / 速力 : 35kt / 就役 : 1928年〜)
  ・ 最上(もがみ)
  ・ 三隈(みくま)
  ・ 鈴谷(すずや)
  ・ 熊野(くまの)

 <利根>型航空巡洋艦(二等丁巡): 4隻
 (基準排水量 : 12,800t / 兵装 : 60口径15.5cm三連装砲3基9門、他 / 速力 : 35kt / 就役 : 1930年〜)
  ・ 利根(とね)
  ・ 筑摩(ちくま)
  ・ 隅田(すみだ)
  ・ 稲荷(いなり)

 <阿賀野>型軽巡洋艦(二等戊巡): 8隻
 (基準排水量 : 8,800t / 兵装 : 60口径15.5cm連装砲4基8門、他 / 速力 : 37.5kt / 就役 : 1934年〜)
  ・ 阿賀野(あがの)
  ・ 能代(のしろ)
  ・ 矢矧(やはぎ)
  ・ 酒匂(さかわ)
  ・ 清水(しみず)
  ・ 花麗(はなれい)
  ・ 加寿古(かすこ)
  ・ 雄神(おがみ)

 <鳴瀬>型航空巡洋艦(二等丁巡): 15+3隻
 (基準排水量 : 13,800t / 兵装 : 55口径13cm連装両用砲2基4門、他 / 速力 : 32kt / 就役 : 1936年〜)
  ・ 鳴瀬(なるせ)
  ・ 子吉(こよし)
  ・ 馬淵(まべち)
  ・ 久慈(くじ)
  ・ 鶴見(つるみ)
  ・ 米代(よねしろ)
  ・ 常願寺(じょうがんじ)
  ・ 小矢部(おやべ)
  ・ 狩野(かの)
  ・ 胆沢(いさわ)
  ・ 綾瀬(あやせ)
  ・ 花蓮(かれん)
  ・ 子撫(こなで)
  ・ 三隅(みすみ)
  ・ 八幡(やはた)
  ・ 神野瀬(かんのせ)
  ・ 守門(すもん)
  ・ 芦田(あしだ)

225 名無しさん :2021/02/14(日) 11:34:20 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
 <黒部>型護衛巡洋艦(二等丙巡):7+12隻
 (基準排水量 : 13,400t / 兵装 : 55口径15.5cm三連装両用砲3基9門、他 / 速力 : 34kt / 就役 : 1937年〜)
  ・ 黒部(くろべ)
  ・ 高瀬(たかせ)
  ・ 子安(こやす)
  ・ 汐留(しおどめ)
  ・ 椰浦(やうら)
  ・ 幌内(ほろない)
  ・ 碓氷(うすい)
  ・ 鏡(かがみ)
  ・ 稲瀬(いなせ)
  ・ 錦(にしき)
  ・ 不動(ふどう)
  ・ 北港(ほっこう)
  ・ 興津(おきつ)
  ・ 棚那(たなな)
  ・ 栖吉(すよし)
  ・ 萬泉(まんせん)
  ・ 矢上(やがみ)
  ・ 湊(みなと) 
  ・ 清津(きよつ)

 <飛鳥>型(改<阿賀野>型)軽巡洋艦(二等戊巡): 5+5隻
 (基準排水量 : 8,860t / 兵装 : 60口径15.5cm連装砲4基8門、他 / 速力 : 37.5kt / 就役 : 1938年〜)
  ・ 飛鳥(あすか)
  ・ 初瀬(はつせ)
  ・ 稲葉(いなば)
  ・ 留萌(るもい)
  ・ 夷隅(いすみ)
  ・ 留多加(るたか)
  ・ 菊池(きくち)
  ・ 大陽(たいよう)
  ・ 浪張(なばる)
  ・ 物部(ものべ)

 <九頭竜>型防空巡洋艦(二等特乙巡): 4+3隻
 (基準排水量 : 15,200t / 兵装 : 60口径15.5cm三連装両用砲4基12門、他 / 速力 : 35kt / 就役 : 1939年〜)
  ・ 九頭龍(くずりゅう)
  ・ 龍之背(たつのせ)
  ・ 天龍(てんりゅう)
  ・ 龍田(たつた)
  ・ 幡龍(ばんりゅう)
  ・ 龍石(たついし)
  ・ 龍登(りゅうと)

 <大淀>型護衛巡洋艦(二等丙巡): 3+1隻
 (基準排水量 : 12,400t / 兵装 : 60口径13cm連装両用砲2基4門、他 / 速力 : 34kt / 就役 : 1939年〜)
  ・ 大淀(おおよど)
  ・ 仁淀(によど)
  ・ 筑後(ちくご)
  ・ 八瀬(やせ)

 <奥入瀬>型(<黒部>乙型)防空巡洋艦(二等乙巡): 0+20隻
 (基準排水量 : 12,500t / 兵装 : 55口径13cm連装両用砲6基12門、他 / 速力 : 35kt / 就役 : 1941年〜)
  ・ 奥入瀬(おいらせ)
  ・ 石狩(いしかり)
  ・ 四万十(しまんと)
  ・ 千種(ちぐさ)
  ・ 渡良瀬(わたらせ)
  ・ 恵須取(えすとり)
  ・ 清滝(きよたき)
  ・ 水無瀬(みなせ)
  ・ 淮流倶(わいるく / ゔぁいるく)
  ・ 濁水(だくすい)
  ・ 日野(ひの)
  ・ 五十嵐(いからし)
  ・ 浦内(うらうち)
  ・ 釧路(くしろ)
  ・ 天神(てんじん)
  ・ 神田(かんだ)
  ・ 音無(おとなし)
  ・ 雲出(くもず)
  ・ 巴波(うずま)
  ・ 武庫(むこ)

 <鈴鹿>型(改<大淀>型)護衛巡洋艦(二等丙巡): 0+2隻
 (基準排水量 : 12,650t / 兵装 : 55口径13cm連装両用砲2基4門、他 / 速力 : 34.6kt / 就役 : 1941年〜)
  ・ 鈴鹿(すずか)
  ・ 有帆(ありほ)

 <辺麗那>型軽巡洋艦(旧米海軍鹵獲軽巡<ヘレナ>。二等甲巡): 0+1隻
 (基準排水量 : 9,980t / 兵装 : 60口径15.5cm三連装砲4基12門、他 / 速力 : 33kt / 就役 : 1942年〜)
  ・ 辺麗那(へれな)

 <高綱>型護衛巡洋艦(旧米海軍鹵獲軽巡<トレントン>。二等丙巡): 0+1隻
 (基準排水量 : 6,980t / 兵装 : 50口径13cm連装高角砲2基6門、他 / 速力 : 33kt / 就役 : 1943年〜)
  ・ 高綱(こうつな)

 <香取>型練習巡洋艦 : 5隻
 (基準排水量 : 7,500t / 兵装 : 60口径15.5cm連装砲2基4門、他 / 速力 : 27kt / 就役 : 1936年〜)
  ・ 香取(かとり)
  ・ 鹿島(かしま)
  ・ 香椎(かしい)
  ・ 橿原(かしはら)
  ・ 嘉義(かぎ)

226 名無しさん :2021/02/14(日) 11:35:28 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
〇 付帯資料Ⅰ : 各艦級の簡単な解説
  ・ 球磨型、長良型、川内型 : 史実阿賀野型の強化版
  ・ 夕張型、空知型 : 和製アトランタ級
  ・ 最上型、利根型 : 史実改鈴谷型の強化版を航巡化
  ・ 阿賀野型、飛鳥型 : 史実改阿賀野型の強化版
  ・ 鳴瀬型 : ナイ神父MK-2さま_鳴瀬型水上機母艦を参照。類別を航巡に変更
  ・ 黒部型、奥入瀬型 : ナイ神父MK-2さま_日蘭軽巡洋艦ネタを参照。砲口径をOCU規格(15.5cm)に統一
  ・ 九頭竜型 : 艦対空誘導弾などの運用能力を付加した和製ファーゴ級。船体は黒部型の拡大改良を採用
  ・ 大淀型、鈴鹿型 : 弥次郎さま_大淀型護衛指揮巡洋艦を参照。砲口径をOCU規格(15.5cm)に統一
  ・ 辺麗那型 : 運悪く鹵獲された米軽巡ヘレナを改装して運用
  ・ 光津型 : 同じく運悪く鹵獲された米軽巡トレントンを改装して運用

  ・ 愛鷹型、古鷹型 : 史実鈴谷型から主砲塔を削減し、船体を短縮。装甲強化や居住性改善を実施
  ・ 妙高型、摩耶型 : ナイ神父MK-2さま_妙高型_摩耶型重巡洋艦を参照
  ・ 吾妻型 : ナイ神父MK-2さま_妙高型_摩耶型重巡洋艦を参照。一部艦名を変更
  ・ 白根型 : 摩耶型に艦対空誘導弾などの運用能力に付加したもの

  ・ 香取型 : 史実よりも船体拡大、速力強化などが施された香取型


〇 付帯資料Ⅱ : 日蘭世界の大日本帝国海軍における巡洋艦の類別
  ・ 一等甲型巡洋艦 : 重巡洋艦、装甲巡洋艦
  ・ 一等特甲型巡洋艦 : 誘導噴進弾の運用強化を行った重巡洋艦
  ・ 二等甲型巡洋艦 : 水上打撃型の軽巡洋艦
  ・ 二等乙型巡洋艦 : 防空型の軽巡洋艦。防空巡洋艦
  ・ 二等特乙型巡洋艦 : 誘導噴進弾の運用強化を行った防空型の軽巡洋艦
  ・ 二等丙型巡洋艦 : 護衛型、同旗艦型の軽巡洋艦
  ・ 二等丁型巡洋艦 : 偵察型、航空機運用強化型の軽巡洋艦
  ・ 二等戊型巡洋艦 : 水雷戦隊旗艦型の軽巡洋艦


〇 付帯資料Ⅲ : 外地、もしくは史実では存在しない地名等による艦名の解説
 ・ 雄神(おがみ): 庄川(一級河川)の古名、雄神川に因む

 ・ 追見(ついみ): 北樺太の河川、追見川(ツイミ)に因む
 ・ 留多加(るたか): 南樺太の河川、留多加川に因む
 ・ 恵須取(えすとり):南樺太の河川、恵須取川に因む

 ・ 真白(ましろ): 布哇最高峰、真白山(ましろ / マウナ・ケア)に因む
 ・ 淮流倶(わいるく): 布哇の河川、淮流倶川(ワイルク / ヴァイルク)に因む
 ・ 花麗(はなれい):布哇の河川、花麗川(ハナレイ)に因む

 ・ 出成(でなり): 新須賀最高峰、出成岳(デナリ)に因む
 ・ 雄渾(ゆうこん): 新須賀の河川、雄渾川(ユーコン)に因む
 ・ 加寿古(かすこ): 新須賀の河川、加寿古川(カスコ / カスコウィム川)に因む
 ・ 棚那(たなな): 新須賀の河川、棚那川(タナナ)に因む
 ・ 辺麗那(へれな): 新須賀の河川、辺麗那川(ヘレナ)に因む

 ・ 志渡嘉(しとか): 久里誼諸島(アレキサンダー諸島)最高峰、志渡嘉山(シトカ / エッジカム山)に因む
 ・ 高綱(こうつな): 久里誼諸島(アレキサンダー諸島)の高綱海峡(コーツナフー海峡)に因む

 ・ 濁水(だくすい): 台湾の河川、濁水渓に因む
 ・ 花蓮(かれん): 台湾の河川、花蓮渓に因む
 ・ 北港(ほっこう): 台湾の河川、北港渓に因む
 ・ 嘉義(かぎ): 台湾の国幣小社、嘉義神社に因む

 ・ 萬泉(まんせん): 海南島の河川、萬泉河に因む
 ・ 大陽(たいよう): 海南島の河川、大陽河に因む

 ・ 龍之背(たつのせ): 内地の(架空)河川、龍之背川に因む
 ・ 幡龍(ばんりゅう): 内地の(架空)河川、幡龍川に因む
 ・ 椰浦(やうら):内地の(架空)河川、椰浦川に因む
 ・ 浪張(なばる):内地の(架空)河川、浪張川に因む

227 名無しさん :2021/02/14(日) 11:40:02 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
以上になります
1930年代半ばで衝突不可避と判断し、以降爆速で増えていく恐怖

開戦の段階で少なくとも日本のみで重巡33隻、軽巡72隻揃えてきた中で
戦わざるを得なかった米国の悲哀を感じて貰えれば幸いです
なお開戦後に重巡7隻、軽巡48隻をお代わりした模様

228 弥次郎 :2021/02/14(日) 12:02:41 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
乙です
整理していただき感謝いたします
米海軍としてはまさにぽこじゃか増える戦力…

これだけの資料はwiki転載許可が欲しいところですが、いかがでしょう?

229 名無しさん :2021/02/14(日) 12:20:33 HOST:KD182251043080.au-net.ne.jp
アメリカが後期サウスダコタ級大量に作ってる間に補助艦大量に作ってた訳か

230 名無しさん :2021/02/14(日) 12:31:42 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
wiki掲載については構いません
ですが、改めて確認していて誤記があったので下記の部分は修正をお願いできれば幸いです


>>225一部訂正

 <黒部>型護衛巡洋艦(二等丙巡):7+12隻
 (基準排水量 : 13,400t / 兵装 : 60口径15.5cm三連装両用砲3基9門、他 / 速力 : 34kt / 就役 : 1937年〜)
                          ~~~
 <大淀>型護衛巡洋艦(二等丙巡): 3+1隻
 (基準排水量 : 12,400t / 兵装 : 55口径13cm連装両用砲2基4門、他 / 速力 : 34kt / 就役 : 1939年〜)
                          ~~~

231 ナイ神父Mk-2 :2021/02/14(日) 13:20:19 HOST:sp49-98-150-132.msd.spmode.ne.jp
乙です。御迷惑お掛けしました・・・

232 名無しさん :2021/02/14(日) 13:30:26 HOST:KD182251055067.au-net.ne.jp
1920年代には史実改鈴谷型や阿賀野型があるって恐ろしい

233 名無しさん :2021/02/14(日) 13:58:44 HOST:i223-216-54-54.s42.a038.ap.plala.or.jp
乙です。平時でも太平洋の西半分とインド洋は行動範囲だろうし
戦時の欧州遠征まで考慮するならこれくらいの数は必要かな

234 クー&ミー :2021/02/14(日) 14:34:41 HOST:p6147005-ipoe.ipoe.ocn.ne.jp
乙です
流石は日蘭世界、補助艦タワーが凄いわ

235 クー&ミー :2021/02/14(日) 14:37:25 HOST:p6147005-ipoe.ipoe.ocn.ne.jp
確か、過去の議論で護衛駆逐艦である松型は300隻建造されたって有ったなぁ…

236 名無しさん :2021/02/14(日) 14:56:46 HOST:203.225.151.153.ap.dti.ne.jp
史実ですら32隻なので、それを単純に国力分の10倍にすると300隻ってことなんですかね……
ここに夢幻会ブーストがかかると他の艦艇も量産しつつそれくらいは可能と

237 名無しさん :2021/02/14(日) 15:09:43 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
>>235
確認したところ、一等駆逐艦の各艦型が戦前建造306+戦中建造32=338隻
二等駆逐艦の松型が戦中建造で185隻(他国供給分を除く)とのことでした
松型が少ないように見えますが、どうも艦隊型駆逐艦としても
使えなくはないかなり豪華な護衛駆逐艦のようです

ちなみにこれらの護衛艦艇群を集めた最盛期の方面海上護衛隊群(仮)の想定編成が下記の通りです

・ 方面海上護衛隊群(6個 : 北部太平洋 / 中部太平洋 / 南部太平洋 / 印度洋 / 南大西洋 / 北大西洋)
 ・ 大淀or鈴鹿型護衛巡洋艦 : 1隻(護衛隊群総旗艦)
 ・ 黒部型護衛巡洋艦 : 3〜4隻(各護衛隊旗艦)
 ・ 大鷹or速吸型護衛航空母艦 : 10〜11隻
 ・ 松型二等駆逐艦 : 30〜31隻
 ・ 護衛艦(海防艦) : 多数

238 名無しさん :2021/02/14(日) 15:55:49 HOST:KD182251055067.au-net.ne.jp
大戦前にかなり建造してたから、戦争に入ってからは思ったほど建造してないんだな
いや、史実に比べれば十分作ってるが史実米国よりは大人しいと言うか

239 トゥ!ヘァ! :2021/02/14(日) 16:14:22 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
乙です

こりゃ大作や!

改めてみるとかなりの数を製造していますね。
同じくらいの数をオランダも建造しているとなると合わせれば1000隻くらい?


>>238
史実米国は太平洋と大西洋の両面でしたが、日蘭は互いに分担できているからかと。

なので守る領域が広いオランダの方が多く作っているかもしれませんね。

240 名無しさん :2021/02/14(日) 16:31:44 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
他に考えられる線としては個艦性能が隔絶していたので
初期の奇襲以外は損失がほとんどないワンサイドゲームだったので
たくさん作る必要が無かった、という線も

241 トゥ!ヘァ! :2021/02/14(日) 16:32:18 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
あんまり沈まなかったので補充する必要性がなかったという可能性はあり得そうですね。

242 クー&ミー :2021/02/14(日) 17:42:59 HOST:p6147005-ipoe.ipoe.ocn.ne.jp
それに、太平洋上の要衝を日蘭が抑えているから、通商破壊する上で必要な補給拠点を米国が持っていなかったのも有るかと
それこそ、西海岸を出港してからは洋上補給以外の補給は受けられないんじゃなかろうか?

243 トゥ!ヘァ! :2021/02/14(日) 17:47:46 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
日蘭世界だと米英仏も正面戦力全振りなので超長距離航行可能な潜水艦も多分持ってないでしょうしね。

244 名無しさん :2021/02/14(日) 17:54:14 HOST:203.225.151.153.ap.dti.ne.jp
よくも悪くもアメリカは海上護衛とかする必要がないですしね……
イギリスはイギリスで「日蘭が本気出したらインドとなんか寸断されるに決まってんだろ……」というか

245 名無しさん :2021/02/14(日) 17:55:32 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
>>243
史実の日本海軍と同じで艦隊決戦補助戦力としての潜水艦
……と考えれば保有している可能性があるかと

246 トゥ!ヘァ! :2021/02/14(日) 17:56:35 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
英国は戦争始まればアジア航路が絶たれるのは必須ですし、オランダ本土を落とせなければ次の瞬間には英国本土が戦場になる立地ですしねぇ。

航路防衛するとしてもカナダやアメリカと繋げるための大西洋航路に殆どの戦力を振っていそうですわ。

247 トゥ!ヘァ! :2021/02/14(日) 18:01:44 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>245
あったとしてもどれだけあるやら…

戦艦や空母に注力しすぎて航空機も世代交代できてないレベルですから…

248 名無しさん :2021/02/14(日) 18:21:40 HOST:KD182251053008.au-net.ne.jp
戦艦量産するって決める以前の艦はあるだろうから平気平気
なお性能

249 トゥ!ヘァ! :2021/02/14(日) 18:22:35 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
戦艦量産以前ってそれビンソン計画以前の潜水艦ってことじゃないですか!いやだー!

絶対航続距離もお察しな性能じゃないか…

250 クー&ミー :2021/02/14(日) 18:31:52 HOST:p6147005-ipoe.ipoe.ocn.ne.jp
そう言えば、弥次郎氏が日蘭米海軍も米版伊401となる潜水艦のネタを作っていたわ
ビンソン計画承認と戦局悪化による物資欠乏で間に合わなかったけど

大陸スレ53
日蘭世界 第二次世界大戦支援ネタ タスク・セーレーン
ttps://w.atwiki.jp/teitoku_bbs/pages/3369.html

251 トゥ!ヘァ! :2021/02/14(日) 18:34:39 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
おお。そういえばこれがありましたね(汗

申し訳ない…

252 名無しさん :2021/02/14(日) 18:40:00 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
>>249
弥次郎氏のSSCV-01マーフォークおよびタスクセーレーンの経過の項目を見ると
ビンソン計画(1930年代初めに始動?)に付随した艦隊決戦型潜水艦の整備計画は存在しているようなので
艦隊決戦時の補助戦力として一定数、整備しているのは間違いないようです

ビンソン計画内の潜水艦戦略から発展させているマーフォーク級自体は1937年計画開始
1941年起工、1943年完成と戦局にほぼ寄与していませんが
計画内の艦隊決戦型潜水艦については、時期的に史実ドルフィン級か、カシャロット級が
史実よりも多く建造されたかなぁ、と……

つまり史実に比べると、航続距離はともかく居住性や継戦能力で劣る小型潜水艦がメインですね

253 トゥ!ヘァ! :2021/02/14(日) 18:42:54 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>252
やっぱり小型潜水艦がメインなのか…

考えてみると陸空の予算すら削って主力艦隊の整備しているところで少数とは言え伊400相当の潜水艦開発予算もぎ取るって潜水艦閥においてはかなりの偉業ですよね(汗

254 弥次郎 :2021/02/14(日) 18:46:45 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
当初から見ればかなりの予算をカットされていますからね
40隻をそろえるはずが半分に減らされて、研究自体は進められても起工や建造は遅れに遅れ…
艦載機の開発も遅らされて、さらにはリソースも最優先とはいかなかった…

まあ、最後の方は半ば意地で進めていたんでしょうな
通常の潜水艦での戦果が乏しかったからこそ、というのもあるでしょうが

255 トゥ!ヘァ! :2021/02/14(日) 18:52:30 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
艦隊決戦型潜水艦も肝心の艦隊決戦で負けて主力艦隊が消滅してはどうしようもありませんしな…

256 弥次郎 :2021/02/14(日) 19:01:44 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
一度艦隊決戦型として建造してしまったものはゲームのようにそのまま資源には変えられない…
だからいやでも使うしかない…が、スペックやら何やらで縛りを課せられたことは確かでしょうな

257 トゥ!ヘァ! :2021/02/14(日) 19:07:15 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
元々航続距離に乏しく、太平洋にこれといった拠点もないので遠距離航海も無理ですしの。

グリーランドやアイスランドでも拠点にして大西洋側で暴れさせた方が良さそうですかねぇ…
問題はその頃にはパナマは通れなくなっているかもしれないという点ですが…

258 名無しさん :2021/02/14(日) 19:19:27 HOST:i223-216-54-54.s42.a038.ap.plala.or.jp
戦艦と空母の建造に全振りした結果、陸空軍の兵器開発が史実より大幅に遅れてるって
設定だけど海軍でも他の艦艇の建造計画に皺寄せが行っても不思議じゃないからなぁ
駆逐艦も数敵主力は未だに平甲板型とかありえそう

259 トゥ!ヘァ! :2021/02/14(日) 19:26:11 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
対空火器もどこまでのものを用意できたか…

比較対象や練習目標が遅れている自国の航空機になりますからなぁ。

260 陣龍 :2021/02/14(日) 19:30:39 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
>>夢幻世界 ルール占領「事件」 ―道化達は踊る、されど世界は動かず、火種は積もる―

乙でした。日本が大陸化した事によるほんの小さなズレ、それも客観的に査定すれば史実より良い方向へのズレの結果が、
欧州の一列強を破滅に掻き立てた根源へと成り果てた。地獄への道は善意で舗装されていると言う格言もさる事ながら、
結局はフランスと言う存在の根幹だった【革命】の存在によってフランスと言う【命】が歴史書の【革】と落ち果てた皮肉。

名も無き元新兵が歴史上は無名のままに終わる様子ですが、当の元新兵に取っては望むところ処か寧ろ狙って無名のままに
終らせたのかも知れませんな。明白な【指導者】が一人でも居れば、その【指導者】に自己の罪全てを擦り付けて
精神的勝利法的な何かそう言う自己保身が出来てしまいますから

>>○ 日蘭世界における大日本帝国海軍の巡洋艦の略表

乙でした。何気に青葉と衣笠が古鷹の妹になってるわ加古が行方不明だわとちょっとだけ史実とは艦名選定が変わってましたね。
それにつけてもこのアホ見たいな巡洋艦の数よ(´・ω・`)

261 ナイ神父Mk-2 :2021/02/14(日) 19:38:28 HOST:sp49-98-150-132.msd.spmode.ne.jp
アメリカの駆逐艦はあり得るとするなら日本の特型駆逐艦等に対抗する為にや作戦領域の広さから大型化は確実とは思われますけど開発力とリソース不足がどう響くかですかねぇ?

262 名無しさん :2021/02/14(日) 19:40:30 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
あくまで考察用で確定ではないんですが、史実を参考とした場合の米潜水艦の性能が下記の通りです

・ 小型潜水艦
 ・ R級潜水艦
  (全長:57m / 水中排水量:691t / 速力:水上13.5kt 、水中10kt / 航続距離:水上4,700nm@10kt?)
 ・ S級潜水艦
  (全長:63m / 水中排水量:1,230t / 速力:水上14kt 、水中10kt / 航続距離:水上9,300nm@10kt)

・ 通商破壊型潜水艦
 ・ ナーワル級潜水艦(Vボート系列)
  (全長:113m / 水中排水量:3,900t / 速力:水上17kt 、水中8kt / 航続距離:水上10,790nm@10kt)

・ 艦隊型潜水艦
 ・ ドルフィン級潜水艦(Vボート系列)
  (全長:97.3m / 水中排水量:2,240t / 速力:水上17kt 、水中8kt / 航続距離:水上18,780nm@10kt)
 ・ カシャロット級潜水艦(Vボート系列)
  (全長:83.5m / 水中排水量:1,650t / 速力:水上17kt 、水中8kt / 航続距離:水上11,000nm@10kt)
 ・ ボーパス級潜水艦
  (全長:91.7m / 水中排水量:1,934t / 速力:水上19kt 、水中8kt / 航続距離:水上11,000nm@10kt)

 ・ ガトー級潜水艦 ※参考
  (全長:95m / 水中排水量:1,825t / 速力:水上20.75kt 、水中8.75kt / 航続距離:水上11,800nm@20.75kt)

仮に1930年代初頭に生産性を重視するビンソン計画が開始されたとして
ボーパス級以降は新設計新機軸の側面が強いので、作り慣れたVボートの系譜を選択すると想定
またナーワル級などの通商破壊型は艦隊決戦の目的に沿わないので選ばず、
さらに艦隊型の中でも比較的大型で性能面は概ね好評ではあったものの
生産性では劣るドルフィン級よりもカシャロット級の建造にリソースが割かれると考えられます

つまり米海軍はカシャロット級を1933年〜1940年頃までひたすら建造し
マーフォーク級に合わせてようやくボーパス級の建造を始め、
1941年の開戦前後に就役を開始するという感じですかね

つまり通商破壊に向いているのは既に建造してあったバラクーダ級、アルゴノート級、ナーワル級の合計6隻
後は史実日本海軍と同じく、艦隊型潜水艦であるカシャロット級を不向きの通商破壊に投じるか
より小型で旧式なR級、S級を投じるかの二択を迫られます。潜水艦乗りとしてはわりと絶望的ですね
しかも襲撃対象を守っているのは、潜水艦絶対殺すウーマンと名高い朝霧型や松型という

263 名無しさん :2021/02/14(日) 19:41:22 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
>>260
加古は史実当初の予定通り、川内型4番艦にスライドしています

264 陣龍 :2021/02/14(日) 19:44:17 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
>>263
すみません見落としてました

265 名無しさん :2021/02/14(日) 19:51:49 HOST:KD182251054134.au-net.ne.jp
>>258
実際平甲板型が数的主力みたいな考察が昔あった覚えが

266 名無しさん :2021/02/14(日) 19:55:23 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
>>260
深く読み取って頂きありがとうございます。

>名も無き元新兵が歴史上は無名のままに終わる様子ですが、当の元新兵に取っては望むところ処か寧ろ狙って無名のままに
終らせたのかも知れませんな。明白な【指導者】が一人でも居れば、その【指導者】に自己の罪全てを擦り付けて
精神的勝利法的な何かそう言う自己保身が出来てしまいますから

自分でいうのもなんですが、滅茶苦茶しっくり来ました。暴走の方向性をする込んでおいて、新たな指導者を仕立て上げた後
徐々に自分の存在感を消していって、フランスの消滅・植民地の爆発・革命勢力であるソ連との衝突を見届けた後
ひっそりと生き延びたと………………。ジョン・ドゥとでも名乗ってそうですね。

267 陣龍 :2021/02/14(日) 20:12:13 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
>>266
あ、ちょっと言葉足らずでしたかも
明白な【指導者】に自己の罪全てを擦り付けるのは『フランス人とフランスと言う存在そのもの』と言うつもりで書いてました。

要は一億総懺悔処では無く無理矢理にでも『この行動と惨状は全てフランスと言う生き物と存在が齎した』事を絶対的に刻み込んで、
それこそ『革命』と言う妄言でちゃぶ台返しも出来ないレベルに罪科を直視させて逃したりせんよコノヤロー、と言う感じで(´・ω・`)

268 トゥ!ヘァ! :2021/02/14(日) 20:12:36 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
死なずに生き残ってるのが歴代の指導者とは違う点ですねぇ…


>>262
殆どは対潜駆逐艦や対潜哨戒機のスコアにしかならなそうですねぇ…

269 名無しさん :2021/02/14(日) 20:18:59 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
明らかに史実で酷い目にあったガトー級(潜航深度:90m)や
バラオ級(同:120m)を殺すつもりで建造している対潜駆逐艦や哨戒機の群れに
カシャロット級(潜航深度:76m)で突っ込んだら……まあ、そうなるな

ちなみに通商破壊特化の代表、UボートIXC型で潜航深度:230mという

270 SARUスマホ :2021/02/14(日) 20:25:17 HOST:KD106132080250.au-net.ne.jp
>>266
>ジョン・ドゥ(名無しの権兵衛)
ここは【指導者】を導いた存在としてジョン・ザ・バプティスト(『授洗者ヨハネ』『バプテスマのヨハネ』。ガリラヤ湖で従弟のロン毛に洗礼を施した)はどうでしょうか?
本名がジャン・バティストとか

尚、授洗者ヨハネは誘惑を仕掛けられたので自分が袖にした悪女に逆恨みされ、彼女が後妻として入り込んだ先の王が色目を使っている娘におねだりさせて斬首の憂き目に

271 トゥ!ヘァ! :2021/02/14(日) 20:25:30 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
やっぱり大正義ドイツなんやなって…
てかあの時代にしては怪物すぎる性能…


日蘭米軍はなぁ…史実よりも太平洋領土がないのも損失ポイントですな。

272 名無しさん :2021/02/14(日) 20:32:54 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
>>267
あっ、成程。となると元新兵は思考誘導に全力注いで組織内の序列を平等を利用して
無くしてから自分は完全に影に徹して破滅的ミームを拡散しまくってそうですな。

………………それか「指導者」が出ようものなら才能を開花させる前に即座に消す
とかして、徹底的にちゃぶ台返しができないようにするとか。

まあ、最終的には狙い通りに全てのフランス国民が『平等に』裁かれそうですが。

273 トゥ!ヘァ! :2021/02/14(日) 20:35:55 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
まさに地ならしですなぁ。

274 名無しさん :2021/02/14(日) 20:36:45 HOST:KD182251054134.au-net.ne.jp
>>271
史実より無いというか、皆無と思われますね

蘭帝はどうもピトケアン諸島もしくはイースター島あたりまで領有
日本もハワイやアラスカのアレキサンダー諸島を領有
米領の太平洋の島というと、ロサンゼルス沖の島々
ちょっと頑張って、米西戦争でグアダルーペ島もぎ取るくらいかと

275 名無しさん :2021/02/14(日) 20:39:44 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
>>270
自分がネームド(指導者)になったら意味ないので、むしろ組織名に『バプティスト』
と命名しそう。

無論、フランス人は『革命』という洗礼を受けていると言う皮肉で。

276 陣龍 :2021/02/14(日) 20:41:02 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
>>272
断頭台を落とす役割に承諾無く勝手に日英独が役者させられる羽目になってる事も含めてある意味狙い通りでしょうねぇ

溜まりに溜まった憤怒がフランス点火で核爆破な上に二度目だからもう手加減も何も無く徹底的に『裁く』頃でしょうから。
正直史実の【平和に対する罪】とか事後法でぶち込んでも法的問題は兎も角行動自体には全然異論持たれ無さそうな惨状(´・ω・`)

277 名無しさん :2021/02/14(日) 20:49:18 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
>>276
ダメ押しに革命時に戦争の責任を負えそうな政府や軍の人間を片っ端から
皆殺し。これで今までのようにスケープゴートでちゃぶ台返しするの完封するだけで
無く、残ったフランス人を騒動しまくって誰も言い逃れさせないぞ()。

278 トゥ!ヘァ! :2021/02/14(日) 20:53:26 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
史実のフランスネームド皆殺しになりそう(小並感)


>>274
全方位で米軍不利…そりゃ潜水艦なんて殆ど活躍できませんわ。

279 名無しさん :2021/02/14(日) 20:57:51 HOST:p3310177-ipngn201105osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
実際のところせいぜいが周囲からの静止を邪魔した程度でここまで行きそうなのが
最終革命で誰もいなくなるかまで行きつくのがフランスのノーブレーキ性を感じさせます

280 名無しさん :2021/02/14(日) 20:58:43 HOST:p3310177-ipngn201105osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
>>278
今のフランスを何とかしようと決意していることには敬意を表そう
でも殺す最終革命の邪魔だからね

281 名無しさん :2021/02/14(日) 21:00:58 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
>>280
仕方なかったってやつだ………

282 弥次郎 :2021/02/14(日) 21:01:57 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
革命など結局殺すしかないのさ(古王並感

283 陣龍 :2021/02/14(日) 21:06:11 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
FFRがこの世界を見たら何も言わずにそっ閉じして記憶から抹消するであろう(小並感)

…何と言うかねぇ、ボタンの掛け違いと言うか、新兵の人生の流れと道行がもう少しズレて居たらWW2時フランスが国家元首に君臨して
真っ当に戦争……真っ当に……うん、幾ら新兵君が有能でも天を地に覆す事は出来ねぇなぁ(´・ω・`)

284 弥次郎 :2021/02/14(日) 21:10:29 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
覆すものがあまりにも重すぎましたな…
だから、ゴールは殺しというところでしかない…

285 名無しさん :2021/02/14(日) 21:10:50 HOST:p3310177-ipngn201105osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
>>283
正史ちょび髭さん相当ポジくらいまでは行けたんじゃないですかね

286 トゥ!ヘァ! :2021/02/14(日) 21:15:58 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>280
お前本当にかっこいい奴だよ…でも地ならしするね。

これは頭進撃ですわ…

287 陣龍 :2021/02/14(日) 21:18:28 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
>>285
なんやかんやで最終的に破滅しましたが動機はドイツを立て直す的行動だった正史チョビ髭閣下、
似たような経歴で母国を『消滅』させる為に躍動するこの元新兵を見たら何時もの地下壕モードで『何なんだあのヴァーカ!!』とか叫びそうっスね(適当)

288 名無しさん :2021/02/14(日) 21:26:32 HOST:88.186.52.36.ap.yournet.ne.jp
ヒトラーもそうですけど、スターリンの目的としても実は共産主義云々よりも
世界に冠たる大ロシアの復活というのを目指して動いていましたからなあ

グルジア人でありながらイヴァン雷帝などロシアの指導者に心酔し、故郷のグルジアに苛烈な扱いをして
ロシア人よりも熱心に大ロシアの復活を目標に精力的に活動していたという

289 トゥ!ヘァ! :2021/02/14(日) 21:30:39 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
思えばヒトラーもスターリンも純粋なドイツ人やロシア人じゃないんですよね…

290 モントゴメリー :2021/02/14(日) 21:33:12 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>283
「やはり、我々には導き手である『指揮官』が必要なのだ!!」
と、己の信仰の正しさを知り、より深く祈りを捧げるでしょう……。

291 弥次郎 :2021/02/14(日) 21:34:27 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
どこぞの詐欺師じゃないですが、偽物とは本物よりも本物であろうとするから、本物より価値があるという感じでしょうかね
自分がその国の人間ではないからこそ、その国の人間以上に国に尽くそうという意思が働くのかと
どこぞの島国にいる心の祖国が存在する人々とは違うでしょうが

292 陣龍 :2021/02/14(日) 21:37:31 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
心の祖国な連中はそもそもどっちにも振り切らずに適当にして己の利益だけせしめようとかしか考えてないと言う、
どっちの国にも属する気が根底から無いハンパもんですから()

293 弥次郎 :2021/02/14(日) 21:38:32 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
そういう意味では最後まで伍長もナポレオンもスターリンも自らの国から逃げませんでしたね…

294 名無しさん :2021/02/14(日) 21:39:04 HOST:88.186.52.36.ap.yournet.ne.jp
一応ヒトラーはオーストリア出身とは言え血筋的にはれっきとしたドイツ系民族ですし
オーストラリアそのものもハプスブルク家が自分たちのために無理矢理ドイツ地域から
分離独立したようなものなのであれですが、スターリンに関しては本当にロシア帝国の支配下に
あったとはいえロシア人と一切血筋的にも文化的にも関係ないグルジア人でしたからね

295 名無しさん :2021/02/14(日) 21:39:41 HOST:88.186.52.36.ap.yournet.ne.jp
>>294
オーストラリア→×
オーストリア→〇

296 名無しさん :2021/02/14(日) 21:43:21 HOST:112-69-187-164f1.osk3.eonet.ne.jp
>>290
その『指揮官』様の正気は誰が保証してくれるん?(煽り)
神様の意思とやらを曲解して悍ましい所業を積み重ねて来た欧州人が何言っても他国には独裁の建前としか受け取られんでしょ

297 トゥ!ヘァ! :2021/02/14(日) 21:59:09 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>294
アンシュルツでオーストリアもドイツに併合されましたしね。

298 ナイ神父Mk-2 :2021/02/14(日) 22:00:43 HOST:sp49-98-150-132.msd.spmode.ne.jp
>>296
FFRの指揮官は正気も個人の意思も存在しないですから・・・
遣れるのはフランスと言う国家が選んだ敵を滅ぼすだけなので、
指揮官が沈むと言うのはつまりFFRの軛であり聖典が沈み消えると言う形に成ります。
一般兵たるFFR国民には指揮官を死地に送らないか
指揮官を勝たせる事が求められると言う形に成るかと・・・

299 名無しさん :2021/02/14(日) 22:08:18 HOST:i223-216-54-54.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>278
しかも日蘭海軍はボフォース対潜ロケットを開戦時には既に量産配備してるからね
見つかったら1km以上離れていても対潜ロケット弾が降ってくるという悪夢

300 モントゴメリー :2021/02/14(日) 22:09:23 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>296
お出ましか、対FFR辛口採点レビュアー!!

>独裁の建前
FFRは歴とした議会制共和国家やぞ。

301 名無しさん :2021/02/14(日) 22:16:14 HOST:pl7174.ag0708.nttpc.ne.jp
他者から見れば責任転嫁も狂信者も見苦しいの一言なんですけどね。

302 陣龍 :2021/02/14(日) 22:17:23 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
キリスト教信仰や史実日本に置ける天皇崇拝が軍艦信仰にすり替わっている以外は割かし普通の強国ですからな、
徹底した『フランス化』政策も史実での日本的統治法の亜種と言えなくも無いですし

……リシュリューへの信仰がまるで精神病者の如く狂信者過ぎる?これまでも沢山出て来たフランスの悪い面での精神的暴走力を、
全部一から洩らさずリシュリュー信仰に突っ込んだ結果だからねしょうがないね(´・ω・`)

303 名無しさん :2021/02/14(日) 22:18:14 HOST:206.60.30.125.dy.iij4u.or.jp
何気に日本という国に生まれた夢幻会が持っている一番強力な武器は天皇家そのものなのかもしれない……

304 トゥ!ヘァ! :2021/02/14(日) 22:19:26 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
言うて史実でも国家の歴史は責任転換と狂信者と蛮族ばっかだからなぁ。

国としてまとまれているのなら問題ない建前だと私は思いますね。


>>299
性能的に急速先行も急速発進も難しいから避けられる可能性は…

305 名無しさん :2021/02/14(日) 22:24:22 HOST:KD106154135204.au-net.ne.jp
狂信者の場合は増えたり拡大しなければ精神的なモノはさておき、勝手にどうぞで済みますが、責任転嫁の場合は高確率で周りに迷惑をかけ散らかしますから。

306 陣龍 :2021/02/14(日) 22:24:25 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
自分から自国の成り立つ屋台骨足る民主主義の根幹をぶっ壊して焼き払って尚まだ足りぬとばかりに法律も憲法も土足で踏み付け蹴り飛ばして
自己の【敵】を躍起になって抹殺しようとしてる様なのよりかは遥かに良いですからな>リアル先輩無双中

307 ナイ神父Mk-2 :2021/02/14(日) 22:24:49 HOST:p343216-ipngn2201akita.akita.ocn.ne.jp
実際問題狂信も狂気染みた総体的な動きも無くまとまれる国家なんて存在するのかと言う問題も有るからなぁ…
日本も割とそう言った負けたら比喩抜きに死ぬと言う中で綱渡りしての今何だし纏まる為に一定の一体化と言うのは
可なり重要に成ると思われ…

308 陣龍 :2021/02/14(日) 22:26:34 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
ところてんでは摩天楼は建てられないのです!せめて竹筋コンクリで無いとビルも建てられないのです!(迫真)

ホントに背骨と言うか骨組みは大事(´・ω・`)

309 モントゴメリー :2021/02/14(日) 22:28:32 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>302
>日本的統治法の亜種

その通り。
>>92で辛口レビュアー氏が「海外領土の非白人国民虐げてガス抜きしてる蛮族仲間」
と評価しているが、
史実日本レベル程度の蛮族でしかないぞ!!

310 名無しさん :2021/02/14(日) 22:30:41 HOST:KD106154135204.au-net.ne.jp
>>307
実際に国家が纏まる為にはある一定の狂気は必要だと思いますね。
過ぎれば何事も毒ですが。

311 名無しさん :2021/02/14(日) 22:31:26 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
そういえば夢幻世界のフランス艦まともな末路たどれるのなさそう。
フランスの分かりやすい軍事力の塊を頭革命ならぬ進撃で地ならし(フランス特攻)
してる勢力が狙わないはずも無く。

………………奇跡的に済んで、一応戦力として確保されるが盾としてボロボロにされる
とか?(それ以外は爆弾敷き詰めまくって巨大な特攻爆弾)

FFR憤死不可避

312 トゥ!ヘァ! :2021/02/14(日) 22:32:58 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>305
まあ負けた場合は内と外のどちらかに責任を負わせるものですからね。
史実も大体そうなので全て自己責任で完結できる他国なんてそんなに期待したい方がよろしいかと。

10か国あれば9カ国がそうですぞ。

313 トゥ!ヘァ! :2021/02/14(日) 22:34:48 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>311
第三砲塔が謎の爆発して沈没とかするんでしょうかね…

314 ナイ神父Mk-2 :2021/02/14(日) 22:36:02 HOST:p343216-ipngn2201akita.akita.ocn.ne.jp
内に責任求め様が外に責任求めようが結局多かれ少なかれ外に毒は撒きますからねぇ…
ドイツだって本来は内に責任求めていた訳ですし日本だって反省したから海外支援しようで思わぬ
状況を生んでいたりしますから…

315 名無しさん :2021/02/14(日) 22:36:37 HOST:KD106154135204.au-net.ne.jp
>>312
内側に向けば体制変革や革命、外側に向けた結果があの世界のフランスだったのでしょね。

316 名無しさん :2021/02/14(日) 22:39:09 HOST:KD106154135204.au-net.ne.jp
>>313
形あるものはいつか必ず…と云いますから。あの戦艦も何時かは…

317 名無しさん :2021/02/14(日) 22:39:43 HOST:203.225.151.153.ap.dti.ne.jp
アメリカとかも言ってしまえば自国をまとめるための根幹が「正義」であるが故に世界の警察なんかやる羽目になってしまったようなもんですしね
ある程度は望んでなった立場ではあるんでしょうが、あまりにもしんどいし綻びも多数あってだんだん委縮
そして外敵がだいたいいなくなった結果、その「正義」を今度は内側に向けて盛大に燃えてるわけで

318 名無しさん :2021/02/14(日) 22:40:09 HOST:112-69-187-164f1.osk3.eonet.ne.jp
>>311
積むなら爆弾よりBC兵器弾頭でしょう(鬼畜)
フランス人はドイツ人やその仲間を大勢殺せる手段が手に入り、相手する側は慈悲なく叩き潰せる免罪符が追加される。これぞダブルハッピー!

319 トゥ!ヘァ! :2021/02/14(日) 22:40:33 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>315
一度はフランス革命で内側に向けたので次は外側に向けたのかもしれませんな。

まあ国家が成長すること考えると外側に理由を向けた方がただでさえ少ない余力を消費せずに済むのも確かですね。


史実だと負けた後で上手いこと外に向けられたのがドイツですな。
内向きになったのがWW1後のフランスでしょうか。

内向きになりながらも何故か上手くいったのが日本ですけど…

320 名無しさん :2021/02/14(日) 22:41:01 HOST:88.186.52.36.ap.yournet.ne.jp
FFR始めフランス君色々言われてますけど日米独冷戦世界の米独、特にナチス・ドイツ率いる
欧州陣営に比べたら遥かにまともですから…
あっちはアフリカや中東の人間をガチで殲滅したり単純労働者(絶滅目的の使い捨て)として磨り潰して
欧州から住民の半数近くを移民させて現地の白人化を行うとかやっちゃってますから…

321 ナイ神父Mk-2 :2021/02/14(日) 22:42:37 HOST:p343216-ipngn2201akita.akita.ocn.ne.jp
実際問題、変に事故とか起こすとソレを理由にするのが人間なんですよね…
あの事故が無かったら、或いは彼が死ななかったらとか…ソレを人間から消す何て不可能なんで
結局名無しの革命家の望んだ世界何ぞ決して訪れないと言う…

322 トゥ!ヘァ! :2021/02/14(日) 22:43:54 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
FFRは安定しているだけ大分マシとしか言えませんからの。

史実だって中国は自国民弾圧しているし、ロシアも似たようなことしていて、アメリカもリベラリストが好き勝手しているからへーきへーき。

323 名無しさん :2021/02/14(日) 22:45:09 HOST:KD106154135204.au-net.ne.jp
>>319
日本の場合は近くの半島で上手いタイミングでやらかす輩が居た結果では?
史実の連合国も分割を考えていた様ですし。

324 陣龍 :2021/02/14(日) 22:46:37 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
>>311
案外普通に戦地に投入されて海戦してるかも知れませんよ

何せフランス海軍ソロで英独(伊)と殴り合う事になりますので、常識的に考えてロイヤルネイビーかクリークスマリーネに
補足されて袋叩きを喰らって惨めに爆沈するのがオチでしょうし。航空戦力も英独で最低二分割、海上にも向けるとすれば三分割しなければ
成らないフランス側と違って、英独は戦力の集中が比較的容易ですし。まぁドイツはソ連が突っ込んでくるかも知れませんが、
少なくともイギリス側は実質フリーです

そしてWW1後からの政策の不味さで国力も確実に減衰、そうでなくとも復活してるか怪しいフランスと違って日本ブースターによって
復活済みの英独。よっぽどのご都合主義か雪風張りの豪運でも無ければ港に籠って置物化しつつ英軍に爆撃で潰されるか、
さもなくば無謀な出撃して英本国海軍とドイツ潜水艦隊に粉砕されるのが関の山かと

>>320
忠誠をしっかりと誓えばアフリカ系でもフランス国民として受け入れてますしね(正しセクト被害関係で中華系はエストシナ以外では極めて怪しい)

325 名無しさん :2021/02/14(日) 22:50:40 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
>>324
良かった。彼女らはフランスのために戦うことが出来るのか!!

………………おや?奇跡的に生き残ったとしても彼女たちの帰る『国』が消えているぞ??

326 トゥ!ヘァ! :2021/02/14(日) 22:51:17 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>323
いえ半島は関係ないかと。戦後初期の日本の安定にあの国は殆ど寄与してないからですね。

本格的な外交問題になり始めたのは軍事政権崩壊後ですから。その頃には既に安定した後ですので。


まあ関係あるとしたら多分ソ連の圧力とかの方でしょうかね。

327 トゥ!ヘァ! :2021/02/14(日) 22:56:09 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>326
これ余程初期に上手く奇襲かけない限りフランス死ゾでは?

328 トゥ!ヘァ! :2021/02/14(日) 22:56:57 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
失礼
>>327>>324へですね。

329 モントゴメリー :2021/02/14(日) 22:58:30 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>311
>FFR憤死不可避

FFRの皆さん「…その方向に導いているのは貴方では?」(彼らは気づいた)

330 霧の咆哮 :2021/02/14(日) 22:58:32 HOST:KD106181180195.au-net.ne.jp
現在モントゴメリー氏に投げられたパスを受け取ってBCと、ついでにCISの国力も集計中です

ただ、ウィキの地図に纏められてなくて不明何ですが、中南米や中東から中央アジアでの各陣営の参加国はどうなってましたっけ?
中東は大体ペルシャとオスマンの庭とはいえ、全部が全部ではないようですし
大型艦まとめで顔出てたみたいにサウジアラビアとアルゼンチンはBC側で、ブラジルがOCU側なのは確かなようですが

331 モントゴメリー :2021/02/14(日) 23:00:48 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>330
おお、CISまでまとめて下さるとは!!
きっと「ストロング」氏が夢枕に立って礼を言いに来るでしょう。

>南米
ウルグアイはFFR勢力圏です。

332 名無しさん :2021/02/14(日) 23:03:07 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
>>329
導かれているのはお互い様じゃないですか。

こちらの散った彼女たちの世話はよろしくお願いしますよ。

333 陣龍 :2021/02/14(日) 23:07:14 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
(と言うか作中の単語的に要所要所で誘導ポイント作ってるのって自分の特に考えてない書き込みな気が…)

(……気のせいだな!(`・ω・´))

334 名無しさん :2021/02/14(日) 23:10:02 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
>>333
えっ(夢幻世界の基本的な本筋を創造したあなたがそれをおっしゃるので???)

335 モントゴメリー :2021/02/14(日) 23:10:27 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>333
FFRの皆さん「………(ガシッ)」(笑顔で陣龍氏の肩をつかむ)

いや、実際。陣龍氏の書き込みって作成の起爆剤になること数多なんですわ
(私の経験的に)

336 霧の咆哮 :2021/02/14(日) 23:16:16 HOST:KD106181180195.au-net.ne.jp
>>19
米「大陸系のネタでは列強じゃ俺らは良い目見る世界線が少ないと以前言われてたが、こうしてみるとそれ以上に酷い相手がいたのか・・・」>フランス

実際列強では一番日本と友好的な世界線が多いのはイギリス・オランダ・ドイツ・イタリア辺り?

>>139
例外的な蘭帝や葡帝はともかく、欧州の上位互換で言うと海軍ならイギリスが、陸軍ならドイツやロシア重視で好いじゃんとなりますからねぇ>同盟先
どっちにしても日本とは相性は悪くないわけで。
フランスの場合、王制を否定した国だから根本的な制度が天皇を抱えてるから地味に日本と相性悪いんですよな

337 陣龍 :2021/02/14(日) 23:21:50 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
>>334
|д゚) えっ(作った記憶皆無)

>>335
|д゚) ?!

|д゚) ……サラダバー!(発破)

>>336
西「無数の歴戦の覇者すら白旗を上げたウチよりかは目立つし主役な世界線有るし良いんじゃ無いですかねぇ…」(死んだ目)

何回か検討されてその度に『どうしようもねぇわ』と匙投げられた唯一と言って良いであろうスペイン王国の悲哀

338 名無しさん :2021/02/14(日) 23:24:40 HOST:206.60.30.125.dy.iij4u.or.jp
>>337
ポルトガルを忘れてはいけませんぞ!

339 トゥ!ヘァ! :2021/02/14(日) 23:24:43 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
最近ようやく日の目を浴びそうな世界線が出てきたばかりですしの。

なお日本と組むかは未定の模様。

340 名無しさん :2021/02/14(日) 23:27:13 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
>>330
憶えている範囲+史実の歴史を参考に区分けすると中南米、南米は確かこんな感じかと

・ 南米、中南米のOCU構成国、もしくは新OCU国家
  ・ 独領ギアナ(史実仏領ギアナ?)
  ・ 蘭領ギアナ(スリナム+ガイアナ?)
  ・ 蘭領カリブ地域(プエルトリコ、小アンティル諸島)
  ・ ブラジル
  ・ ベネズエラ
  ・ チリ
  ・ ペルー
  ・ ボリビア

・ 南米、中南米のBC構成国、もしくは親BC国家
  ・ アルゼンチン
  ・ パラグアイ
  ・ ベリーズ
  ・ バハマ
  ・ 英領タークス・カイコス諸島及びケイマン諸島

・ 南米、中南米の親FFR国家
  ・ ウルグアイ

・ 南米、中南米のCIS構成国、もしく親CIS国家
  ・ コロンビア
  ・ エクアドル
  ・ パナマ
  ・ ジャマイカ

・ 南米、中南米の中立国
  ・ 中央アメリカ連邦共和国(史実エルサルバドル、ホンジュラス、ニカラグア、コスタリカ、ロスアルトス?)
    ↑ただし歴史的に蘭帝に近しい
  ・ メキシコ

・ 不明な地域
  ・ グアテマラ
  ・ キューバ
  ・ ハイチ
  ・ ドミニカ共和国

341 霧の咆哮 :2021/02/14(日) 23:28:14 HOST:KD106181180195.au-net.ne.jp
無幻の飯ネタおつ

みりんが人気出るなら子供でも飲める甘酒も出番あるとは思ってましたw
例のごとく略奪に出るのは予想してましたが、当時から国際中立組織だった赤十字すら襲うって正気ですかフランス
正気ならこんなことしないって?せやな。

でも、自分から国際法や条約とかをそうして無視するなら、自分らだってされても文句言えないってなりますが。
下手したらフランスの国難の時にも赤十字は派遣されなくて、その結果犠牲も積み重なるってなりますけど。
国連で何で自国に赤十字は派遣されないのかと訴えたって、お前ら過去に赤十字襲ったやんと、周囲から嘲笑されるだけとなりますし。
それで余計拗らせたりするのかな。

もっというと国際法や条約を簡単に破るのは、WW1やWW2みたいな総戦力戦中ならまだしも今は戦後で、非常事態でもないのに自国の統制も取れないって猶更フランスは国威ダダ下がりとなりますよな
下手したら白人社会にして列強でありながら、同様に簡単に条約とかを中華ルール重視で破る中華と同類扱いもされかねませんが。
フランス自体中華切り取りに参加してた身なのに、そんな見下してた中華の同類扱いに白人社会からも思われるってどれほど酷いことになるのやら。

カルピスとヒトラーのエピソード、更にブルガリアにも繋がるその発想が凄いですw
自分には思いつきませんわ。
ヒトラーが発酵食品に嵌ったというと、ドイツじゃ定着しなさそうな納豆類も好むマイノリティにもなってそうですね
当人が元々菜食主義者だそうですから、納豆や大豆製品も好みそうですし

342 霧の咆哮 :2021/02/14(日) 23:34:23 HOST:KD106181180195.au-net.ne.jp
>>340
どもども、とりあえず所属が不明なところは中南米でのFFRの味方がウルグアイだけというの不味そうなので、暫定でFFR側と想定しておきます

>>337
スペインは葡帝みたいなゲートや前世の因果やらでも無理なんかな

>>338
ポルトガルは葡帝として南米の覇者になった世界線があるで

343 ham ◆sneo5SWWRw :2021/02/14(日) 23:43:23 HOST:sp49-98-160-7.msd.spmode.ne.jp
>>337
陣龍さんが逃げたぞー!

344 名無しさん :2021/02/14(日) 23:44:26 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
後、中東〜南アジアについては地図と過去ログを参照するとこんな感じだと思われます

・ OCU構成国、もしくは親OCU国家
  ・ 蘭領セイロン
  ・ ビルマ王国

・ BC構成国、もしくは親BC国家
  ・ ポルトガル領インド ※インドがやらかした(インド核危機)ために存続
  ・ インド連邦(除くポルトガル領インド)
  ・ ネパール王国
  ・ イエメン
  ・ オマーン
  ・ サウジアラビア(除くオスマン=トルコ帝国領域、地図参照)
  ・ アラブ首長国連邦
  ・ バーレーン
  ・ カタール

・ CIS構成国、もしくは親CIS国家
  ・ パキスタン(除くバルーチスターン)
  ・ アフガニスタン
  ・ トルクメニスタン
  ・ タジキスタン
  ・ ウズベキスタン
  ・ カザフスタン
  ・ キルギス

・ 中立国(緩衝国家)
  ・ バルーチスターン藩王国連合(史実パキスタンの一部)
  ・ チベット法国
  ・ ブータン王国
  ・ バングラデシュ共和国

・ 不明
  ・ ジャンムー=カシュミール藩王国 ※緩衝地帯として中立化した的な話があった気がするが未確認

345 名無しさん :2021/02/14(日) 23:44:28 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
>>341
内容に関してはスレの流れで出てきたネタとその場のノリなので恐縮です。

赤十字関係者は訴えを無視しただけなのでギリアウトです。()
おっしゃる通り赤十字派遣は最も後回しされるでしょう。

実質的には上層部が最終的なゴーサイン出したようなものなので
国威は駄々下がりですが、それ故に「ドイツを殲滅すればよくなる」という
妄言に縋るわけですね。

カルピスは総統閣下シリーズの空耳で思いつきましたが、ブルガリア
は以前取りあつかった際に大分贔屓したのでその名残ですな。
後、日本以外で近場の乳製品と言ったらブルガリアでしょってなった感じです。

大豆製品も総統閣下のお気に入りとなって肉と野菜と乳製品をバランス良く
取った結果、パーフェクトヒトラーが生まれそうです。

346 霧の咆哮 :2021/02/14(日) 23:51:47 HOST:KD106181180195.au-net.ne.jp
同じく無幻世界のネタおつ>ルール占領「事件」

先の感想とこっちが混ざった感はしますがさておき。

ぶっちゃけ史実でもWW1でもWW2でもその通りと言われたら確かなのよね・・・>戦争の評価が地味なフランス
大々的な戦果をあの戦争で上げたのは勝敗はともかく、アメリカとドイツがツートップで次点で英日ソ、更におまけが英仏となるし。

フランスがやらかしたせいで、かつての交戦国である日英と独が対フランスで纏まってしまうのは皮肉的というべきでしょう。
フランスは自身らの報いによって元々不仲な独英はともかく、日本という新たな敵を抱え込んだわけで。
後世の歴史的にはフランスは当時の自国のやらかしをどう教えるのやら。

というかWW2戦後はフランス分割とか色々言われてますけど、こっちじゃフランス革命の神聖視や研究の禁止とか絶対撤廃されそうですよな。
己らの所業の負の面や過ちを見ないからこそストッパーにならなくなってるならば。

デモ隊を庇うのを叱る上官ですが、フランス軍人は国民を守るのがお仕事
そのフランス軍人が暴徒化したわけでもない国民を弾圧する光景に疑問を持たない時点で終わりですよな

結果的にはフランス革命だけではまだ足らない
もっと酷い革命を、歴史の教訓に残るような鮮血の大革命を目指す破滅主義者の爆誕ですか・・・
トロツキーですら過ぎた理想化とはいえ誰かを救いたいという願いは抱えてたのに、同じ扇動家でありながら祖国を救うとかではなく、祖国を滅ぼすだけで救う気はない扇動家ってのは前例がない・・・のかな?
ある意味純粋なアヴェンジャーやクラッシャーと言えますが。

ただ、彼がフランスを焼き尽くしたとしても漆黒世界のフランスの惨状よりはまだマシと思えそうなのが、あの狂った世界線の嫌なところです

347 トゥ!ヘァ! :2021/02/14(日) 23:52:24 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>340 >>344
こうして見ると中南米はOCUが強く、次いでCISとBCが同じ程度。

中東・中央アジア・南アジア・東南アジアなどではBCが強く、その次にCISが続いている感じですね。

348 霧の咆哮 :2021/02/14(日) 23:53:59 HOST:KD106181180195.au-net.ne.jp
確か史実ヒトラーは元々の激務もあってか健康面にも不安が出る→そこからメンタルにも影響が出て過激なこともするようになった話もあるので、心身が健康になったヒトラーはどれほど活躍できるのやら
とりあえずユダヤ虐殺はこっちの世界線もなさそうですな、日本が良い顔しないから
追放はするかもですが

349 霧の咆哮 :2021/02/14(日) 23:58:06 HOST:KD106181180195.au-net.ne.jp
>>344
こうしてみると勢力の純粋な広さ的にはFFRはテキサス含めてもBCはおろか、CISにすら劣るのか
CISもBCもここまで仲間と言える国がいたのは予想外
それでもBCとFFRは国力が同等と言えるのは、BCは史実で貧乏な国も結構含んでるからそちらの援助や開発に手間取り&FFRほど強権的なことも出来てないから、連携や連帯面で難ありでデバフがかかってるってことかな

350 名無しさん :2021/02/15(月) 00:01:06 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
>>342
最後に中米の不明地域について、史実の歴史と日蘭世界の情勢を加味した想定になります
実際どうなるかはやはり不明です

・ グアテマラ
  史実ではアメリカに振り回されること多々
  史実の戦後はアメリカの影響が一時的に薄れて自由な空気の下、地改革などを行う政策をするが
  アメリカに共産主義化したと叩かれて米主導のクーデター→後に反親米政権の内戦へ突入
  日蘭世界だとアメリカに余裕が無いので、戦後の干渉は控え目?
  アメリカで一時的に共産政党が政権取って以降は史実と違った親米路線も視野に入る

・ キューバ
  史実ではアメリカに振り回されること多々。後には共産化
  日蘭世界だと戦後はアメリカの影響力が削がれ、ソ連も死に体なので共産化するかは不明
  一番動きが読めない

・ ハイチ
  史実ではアメリカに振り回されること多々
  史実の戦後はクーデターと軍事独裁政権を繰り返してグダり、無事腐敗
  日蘭世界だと戦後はアメリカの干渉と資本投下が少なそうなのでこちらも動きが読めない

・ ドミニカ共和国
  史実では戦前から戦後しばらくまでを通して独裁体制(アメリカの支援付き)が敷かれる
  日蘭世界だと戦後はアメリカの支援が潰えるので、体制維持のために敵を求めて
  不倶戴天のハイチに侵攻するかもしれない

351 霧の咆哮 :2021/02/15(月) 00:02:21 HOST:KD106181180195.au-net.ne.jp
こうしてみると日蘭以外ではフランスが宇宙進出が一番過熱しそう
地球上の領土ではBCやCISにすら面積が劣り開発にも限界幅が劣るなら、より大きな力を得るためには宇宙に進出するしかない的な

無幻世界で巻き添えを食うベルギーはうん、フランスに同調した自分を恨めよ感

352 名無しさん :2021/02/15(月) 00:05:05 HOST:KD182251054134.au-net.ne.jp
>>347
中央アジア諸国はロング大統領の弾丸外交でCIS構成国として纏まっており
セイロン以東の東南アジアは全ての蘭帝(OCU)の庭だったかと

353 モントゴメリー :2021/02/15(月) 00:06:11 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>349
えーと、FFRの場合は「明確な国土」のみを計算してるので
まずは「親BC」とか「親CIS」国家は除いていただきたい、なと存じます。
(そうしないと、こっちもテキサスやローデシアについて計算しないといけない…。)

>連携や連帯面で難ありでデバフがかかってるってことかな
正にそこですね。どれだけ連携に力を入れても、国家が分かれていたら「摩擦」が生じますから。

354 トゥ!ヘァ! :2021/02/15(月) 00:11:07 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>352
さすロン!

ロング外交が強すぎる…


東南アジアは元々日蘭の開発や支援が行き届いている国が多いですものね。

中央アジアのCIS、アラビアとインド洋のBC。東南アジアとオセアニアのOCUって感じですわ。

355 霧の咆哮 :2021/02/15(月) 00:12:59 HOST:KD106181180195.au-net.ne.jp
>>353
えーと・・・地図ではCISの紅いところや、BC勢力圏となってる白い所やお上げされた勢力圏で、明確なBC圏と親BCも、CIS圏も親CIS圏も纏めて含まれてるとするなら、どっちがどうなのかの区別が難しくなるんですが・・・
どないしましょう

356 名無しさん :2021/02/15(月) 00:13:31 HOST:KD182251054134.au-net.ne.jp
ハイチ・ドミニカ戦争(仮)は戦後わりと安定している日蘭世界の貴重な火種になりそう
起きる時期次第じゃどの勢力が絡んでもおかしくないし、最悪キューバ巻き込みの可能性もある

357 トゥ!ヘァ! :2021/02/15(月) 00:15:48 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
確かカリブ海やその近くの南米にもオランダ領があったはずなので、反米感情があるのならキューバやグアテマラは日蘭に付くかもしれませんね。

もしくは史実のように共産化して共産圏盟主となったアメリカことCIS陣営に引き込まれるか。


大穴でFFRかな?
確かテキサスがFFRなのでカリブ海諸国に干渉することも可能っちゃ可能ですし。

358 名無しさん :2021/02/15(月) 00:19:11 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
その辺は本当に時期次第ですねぇ

戦後すぐにドミニカが行動を起こして収拾付かなくなったら
隣接するプエルトリコを米国から割譲した蘭帝が殴り込んできてゲームセットですが
戦後しばらく経ってからなら米国や英国も干渉する力を取り戻していたり
ブラジル内戦への治安介入でドミニカ・ハイチまでには手が回らないとOCUが妥協する可能性もありますし

359 霧の咆哮 :2021/02/15(月) 00:22:24 HOST:KD106181180195.au-net.ne.jp
巡洋艦纏めおつ

本当に多い、多過ぎぃw
軍艦達を一々覚えるしかなかった当時の関係者の人ら大変だったでしょう
駆逐艦なんて日蘭だけで合計千隻は超えたそうですからもっと多いでしょうし、同盟国や敵国の分もとか考えたら本当に負担がやばーい
マジで世界の海が軍艦で埋まった時代でしょうなぁ。

リアルでは絶対無理ですが、シミュレーションゲームやらで当時存在した軍艦を全部並べたらどこまで海域を埋め尽くしたら、どんな光景となるのやら

ミサイル巡洋艦として完成する為に就役も遅れた最上姉妹他は、こっちじゃ重巡じゃなくて軽巡扱いなんですね。

装甲重視の摩耶型よりさらにでかい重巡(排水量ほぼ同じですが)もいたんですか>白根型

いつの間にか鹵獲されてたヘレナはこちらでは改二になれば日本風の和服でも着る娘になるのかなw

史実にいない地域の艦船の名前も思いつくのは凄いです。

360 トゥ!ヘァ! :2021/02/15(月) 00:22:35 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
OCUが介入しきれない時期なら他陣営に組み込むのワンチャンって感じですな。

米国が自陣営に引き込むとなるとテキサス独立前か後でも理由が大分変ってきそうですわ。

独立前なら単純に勢力拡大が目的でしょうし、テキサス独立後ならキューバを取り込むのはテキサスへの包囲網作りの一環になりそうです。

グアテマラは…多分中央アメリカ連邦へ対抗するために他国の後ろ盾を欲する感じになりそうですね。

361 モントゴメリー :2021/02/15(月) 00:22:36 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>355
うーん……。
「霧の咆哮氏の判断で」という荒業でも良いです。
明確に決まっていないのですから、「先駆者」としての資格もあるし。

もしくは、こっちが改訂版の作るか。

362 霧の咆哮 :2021/02/15(月) 00:25:23 HOST:KD106181180195.au-net.ne.jp
>>361
とりあえず、あくまで議論の叩き台の基礎(モントゴメリー氏がFFRの人口を史実通りの地域で計上して多めに出てたように)ということで、このまま纏めていきます
その後、皆さんの議論とでBCやCISの明確な勢力と、そうでないところを区別していけばいいと思うので

363 トゥ!ヘァ! :2021/02/15(月) 00:27:12 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
あとは忘れてましたけどイギリス勢ことBC。ベリーズが親BCなのでグアテマラと大西洋をそのまま繋げられるのですよね。

364 霧の咆哮 :2021/02/15(月) 00:31:04 HOST:KD106181180195.au-net.ne.jp
巡洋艦や駆逐艦の追加建造が思ってより少ないのは、基本的に被害が大きくなるのはハワイ決戦みたいな大規模開戦ばかりで、それまでの通商破壊戦とかでは基本的に太陽連合側が有利だからその分の損失が少ないのは有りそう。
大規模決戦時では英米仏らも死兵となるから双方割と被害も積み重なるけど(大洋側も前衛にいる戦艦や護衛部隊が沈んだり)
損害が一方的なのは空母部隊も顕著でしょうな

航空機が数以外劣勢な英米仏らは大洋連合側の空母部隊に被害与えられるほど突き進むのが難しく、戦艦部隊の援護で手一杯でしょうし
だからこそ正面からの殴り合いになる戦艦部隊とその護衛部隊は双方被害が積み重なったわけだが

365 名無しさん :2021/02/15(月) 00:34:47 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
>>360
ちなみに発生した場合、一番グダりそうなのは1970年代ですね

この時期は前半に北米共産動乱(合衆国軍と反共諸州連合の内戦、最終的にFFRの支援でテキサスが分離独立)
半ばにインド核危機→パキスタン独立戦争(インドとパキスタン独立派の内戦。インド側でBC、パキスタン側で
CIS+OCUペルシア+FFRの特殊部隊が入り乱れた“特殊部隊の戦争”。最終的にCIS構成国としてパキスタン独立)
後半にブラジル内戦(北米共産動乱の余波で飛び火。ギアナ地域への飛び火を懸念してOCUが武力介入)
と日蘭世界戦後で最もファッキンホットな時期で、何処もカリブ海の小国にまでは手が回らんという時期でもあります

366 トゥ!ヘァ! :2021/02/15(月) 00:35:46 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>365
これは絶対ドノミカとハイチも燃え上がりますねぇ…
世界に忘れ去られた戦争と呼ばれそう(小並感)

367 霧の咆哮 :2021/02/15(月) 00:38:54 HOST:KD106181180195.au-net.ne.jp
1970年代に北米とブラジル騒乱があったのは確かですが、それ以外でも火種があった時代なんですな

というかインドの核危機って、イギリス重巡のデータにもありましたが、インドが勝手に核でも作ってたのかな?
良くNBC兵器大嫌いな日蘭が粛清しませんでしたな
C兵器を殺すためだけにニューヨーク焼いたほどなんですから、それこそ日蘭の全軍を集結させてインド完全包囲&黄泉平坂弾頭の解禁も視野にってなりかねないですが

368 霧の咆哮 :2021/02/15(月) 00:40:47 HOST:KD106181180195.au-net.ne.jp
この世界での世界が焼ける危機、キューバ危機互換がインド危機だったのかな?
とはいえ、核兵器握ってるのがあの世界では日蘭だけな以上、最悪でも第三次世界大戦かインドが地図から消えることにはなっても、世界が核の火に消えるってほどではないですが

369 名無しさん :2021/02/15(月) 00:42:04 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
この時期に巻き込まれるor嫌々介入しそうなのは、全期間を通してプエルトリコから注視してくる蘭帝
同じくタークス・カイコス諸島への飛び火を嫌がる英国
半ば以降はジャマイカへの影響を懸念+ロング大統領が再登板中でフットワークが凄まじい米国
同じく半ば以降は影響圏増やしたがるであろうテキサス(+FFR)
後、動きが読めないキューバですかね

370 トゥ!ヘァ! :2021/02/15(月) 00:44:13 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
キューバ君最悪は今まで中立でいい感じにやっていたのに、いきなり周り前部が燃え出してアワアワ言ってるのでは…

371 名無しさん :2021/02/15(月) 00:48:54 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
>>367
確か時の政権が微笑むブッダ(史実でも行った核実験)を強行しようとしたものの、
OCUがマジギレする前に英連邦条約機構軍とインド連邦軍保守派?が実験設備を攻撃して強制中止
でもこのやらかしでインド全体が揺れ、パキスタン分離独立の火が点灯

常々中央アジア諸国との海からの連絡路を欲しがっていたアメリカ(ロング再登板中)と
常々インドとの緩衝国家を欲しがっていたペルシアが油を供給
FFRもBCの足を引っ張るチャンスだ、これ幸いと暗躍
無事に独立戦争へと突入の流れだったはず

372 霧の咆哮 :2021/02/15(月) 00:51:55 HOST:KD106181180195.au-net.ne.jp
実質的にはこれまで同様の対インド最前線が嫌なペルシャ+新たな味方が欲しいCIS+BCの足引っ張れたらこの際何でもいいFFRの利害が一致して3勢力夢のトリオを組んでパキスタン独立に動いたわけですか

373 霧の咆哮 :2021/02/15(月) 00:55:09 HOST:KD106181180195.au-net.ne.jp
インドが核開発とか聞いたイギリス政府は頭抱えたでしょうなぁ
放置したら目のハイライトオフの大洋連合(というか日蘭主軸に)インドどころか、宗主国のイギリスすら完全包囲&核ファイヤーの危機だもの

ここでインドに関しては重要なところは徹底的に首嵌めたからこそ、FFRよりは全体では連携面に不安を抱えながらも、肝心のインドは飼いならせてるからBCの安定性も結果的には増したのも皮肉的でしょうか

374 トゥ!ヘァ! :2021/02/15(月) 00:58:39 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
BCことイギリスと現地の保守派インドからすれば踏んだり蹴ったりって感じですわな。

領土は失うわ、面子は汚されるわ、面倒はしょい込むわでいいことない。
代わりと言って得られたものがイギリス本国によるインドへの強い統制と影響力でしたっけ?

375 名無しさん :2021/02/15(月) 00:58:43 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
結果的にペルシアの行動はバルチスタンとして結実しますし
アメリカの行動は独立パキスタンとして結実
BCはインドに向こう四半世紀は機能する厳重な首輪嵌めた形ですかね
FFRはBCの足引っ張れたのでヨシ!

376 名無しさん :2021/02/15(月) 01:00:06 HOST:KD182251054134.au-net.ne.jp
これ絶対、当時の首相のインディラ・ガンディー失脚したやろなぁ……

377 名無しさん :2021/02/15(月) 01:06:53 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
>>372
当時のインドの政権の主張としては、敗戦当時に独立国ではなかったので
その時に宗主国が結んだ条約に独立後も従う謂れは無い
現に海軍なんかは制限の対象外になっている、というもの
英連邦条約機構や保守派の主張としては、NBC兵器に関しては
OCU相手にチキンレースする利点が欠片も無いから直ちに止めろ、というもの

どちらが正しかったかは……

378 トゥ!ヘァ! :2021/02/15(月) 01:08:50 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
戦後世代の国だから日蘭のガチっぷりを理解してなかったんやろなって…

379 名無しさん :2021/02/15(月) 01:11:29 HOST:KD182251054134.au-net.ne.jp
反抗心の塊であるFFRすらやってないって部分を甘くみすぎてる感

380 名無しさん :2021/02/15(月) 01:11:42 HOST:112-137-35-80.jcomnet.j-cnet.jp
>>375
エクセルに日蘭の艦艇情報纏めるのだけれども>>223-227の情報纏めても良いでしょうか

381 名無しさん :2021/02/15(月) 01:12:11 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
どうぞどうぞ

382 名無しさん :2021/02/15(月) 01:29:37 HOST:112-137-35-80.jcomnet.j-cnet.jp
さんきゅーなのです。次回またアップした際に修正や追記などあればお気軽にお申し付けください

383 陣龍 :2021/02/15(月) 09:05:24 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
>>342
スペイン王国は絶頂期への突入が確定衰退ルートに吶喊しているとの事で『覆しようがねぇわコレ(´・ω・`)』と、
此処の無双武者たちも諦めた経緯が有りますしねぇ…大西洋大津波もポルトガルが盾になったので国土の被害はかなり少なかったですし

>>343
|д゚) ham氏?!何故にホワイでこんな事を!?(石抱き海中ダイビング)

>>346
完全に『無』と化すであろう無幻世界線のフランスと違って漆黒ルートフランスは悪夢と怨嗟の拡大再生産を全力疾走してますしねぇ…
『国家規模での首吊り』な前者は『首吊り』が終われば(物理で)大分静かになるでしょうけども、後者は足掻いて逃げて拡散して、
世界に煉獄を広め続ける癌細胞の如き生き汚さ…と言うより全く潔くない言動に終始するでしょうし。何かどっかのニンジャとヤクザ漫画の
ヤクザの方見たいな文明人には訳分からん徹底した自己正当化を心底吐き続けてそう

384 クー&ミー :2021/02/15(月) 10:05:55 HOST:sp49-104-41-102.msf.spmode.ne.jp
漆黒フランスは、史実と異なりドイツに実質的敗北でしたからね、仕方ない
日英への無礼を続けた結果、インフル流行を契機に日英の対独講和を招いたしな

385 陣龍 :2021/02/15(月) 10:08:21 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
>>328
距離の防壁なんぞ欠片も無い状態で二正面作戦、それも二国ともに自国より圧倒的上位の強国と殴り合うんですからね、
仕方ないですね()

フランス陸軍はドイツ国防軍に戦力面で勝てる要素は見当たらず、フランス海軍はイギリス海軍に勝る部分は特に無く、
なのに同時に双方に喧嘩売ってる訳ですから、一時的にも戦力が伯仲していた史実日米海軍よか遥かに戦略状況は
劣悪と言う救いようの無さです(´・ω・`)

生半可な奇襲戦略では根本的な与えられるダメージが少なすぎるので、それこそ開戦同時BC兵器無差別攻撃でもやらかさん限り
まともな正規戦では順当に戦力差から圧し潰されるのが関の山ですな

386 名無しさん :2021/02/15(月) 10:35:09 HOST:203.225.151.153.ap.dti.ne.jp
そして無差別攻撃なんかして負けた日には相手の無慈悲モードが発動して滅びるしかないのであった……
戦争しなきゃよかったのにね!

387 名無しさん :2021/02/15(月) 10:39:48 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
>>346
あ、すみません勘違いしてました。

WWⅡ後はおそらくフランスは元フランス地域として分割され、フランス革命
は徹底的に研究されることでしょう。半世紀もすればフランス人という
意識は若い世代からは消え、文化は日本のように改造されて原型を無くし、
フランス語もマイナーとなり、唯々革命で狂った民族という事実だけが残る
でしょうね。

不満を弱者に押し付ける連鎖の果てにフランスを滅ぼす怪物を
生み出したと言えるでしょう。

結局のところ、自らのアイデンティティである革命の負の側面から
目をそらし続けたのが、最悪の形で発現したと言うわけです。

388 名無しさん :2021/02/15(月) 13:17:04 HOST:244.145.128.101.dy.bbexcite.jp
ふと日蘭世界で201X年にアムステルダム海軍軍縮条約が改訂されることが決まっていたが
インドのやらかしっぷり見てると、この改訂の契機となる形でインドがもう一回やらかしたとか無いだろうか?

インドが何故かエルジア共和国に見えたので思い付いたネタ

389 名無しさん :2021/02/15(月) 16:02:13 HOST:KD182251052035.au-net.ne.jp
流石にNBCは懲りてそうだが、やるとしたらなんだろ
中華内陸部で適当な軍閥支援の形で無人兵器実験とか?

390 トゥ!ヘァ! :2021/02/15(月) 16:13:59 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
悪魔の民フランス人…


>>388
インドはもうやらかさないと思われ。
イギリスががっちり首輪付けてますから。

それに二度も許してくれるほど日蘭が甘いとは思えない…

391 名無しさん :2021/02/15(月) 18:09:44 HOST:i223-216-54-54.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>388
時代的に偵察衛星を複数飛ばしてるだろうから二度目なら兆候があった時点で即核攻撃じゃね

392 名無しさん :2021/02/15(月) 19:29:30 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
昨夜、ハイチ・ドミニカ戦争(仮)が1970年代に起こったら一番グダるという話を何気なくしましたが
その後にハイチ、ドミニカ、キューバの三国に絞ってさらに詳しく歴史を調べつつ
日蘭世界の情勢と合わせて考えてみたところ、本当に70年代に起こりそうと気付いたので考察纏めてみようと思います
終わり次第、作品ではない考察という形で貼らせていただきます

393 トゥ!ヘァ!スマホ :2021/02/15(月) 19:49:12 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
わぁい!お待ちしてますね。

394 モントゴメリー :2021/02/15(月) 21:31:53 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>349
>勢力の純粋な広さ的にはFFRはテキサス含めてもBCはおろか、CISにすら劣るのか

いや、国土面積では1300万㎢越えで史実基準ではロシアに次いで世界2位になるんだけどなぁ……
(大陸日本は約500万㎢、ただし、台湾やアラスカなどを除く)

>>379
>反抗心の塊であるFFR
FFRの皆さん「そんなに褒めるなよ。照れるじゃないか」
(反抗心=革命精神の現れ)

FFRの皆さん「まあ、それはそれとして約束や条約は守るのが文明人の礼儀だろう?」
(美魔女化リシュリューを拝みつつ)

395 名無しさん :2021/02/15(月) 22:00:09 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
20C以前 : フランス植民地だったハイチ、スペイン植民地だったドミニカがそれぞれ独立戦争を経て独立
        しかしハイチによるドミニカ地域占領なども起こり、仲はぶっちゃけよろしくない
20C初頭 : ハイチ、ドミニカ共に財政的にグダり、米国からの債務が拡大

1915年 :   債務返済を口実にハイチを米海兵隊が占領。以降、1934年まで米軍政下に置かれる
1916年 :   債務返済を口実にドミニカ共和国を米海兵隊が占領。以降、1924年まで米軍政下に置かれる

1930年 :   ドミニカでクーデターが発生。ラファエル・トルヒーヨによる軍事独裁政権が発足
        米の支援もあり、同時期のラテンアメリカにおいて最も完成された独裁体制と評される
1934年 :   ハイチの米軍政が解かれる。ただし債務返済のため、1947年まで対外財政は米管理下
1937年 :   ドミニカにおいて、パセリの虐殺が発生。ドミニカ居住のハイチ人農民3万5千人が虐殺される

1944年 : ★アメリカ合衆国が敗戦する
      ★同年、1944年米大統領選挙が実施され、米改革党のヒューイ・“ストロング”ロングが当選
      ☆なお敗戦の影響でハイチやドミニカへの政治的な影響力が一時弱まる
      ☆また戦後の軍縮により、米軍余剰旧式兵器が二国へ流れ込む
1946年 :   ハイチでクーデターが発生。デュマルセ・エスティメが久し振りの黒人大統領となる
1949年 :   ハイチでエスティメ主導のポルトープランス万国博覧会が開催。巨費が投じられ、後に政治問題化

1950年 :   ハイチでクーデター発生(四年振り二度目)。ポール・マグロワールによる軍事政権が発足
1956年 :   ハイチでクーデター発生(六年振り三度目)。マグロワールの軍事政権が崩壊
1957年 :   ハイチでの軍事政権崩壊後、民政移管や選挙を巡って小規模クーデターが多発
        9月に辛うじて総選挙実施。フランソワ・デュバリエ(パパ・ドク)政権が発足
1958年 :   ハイチでパパ・ドクが突如独裁者と化す。国軍と秘密警察を背景とした軍事独裁国家へ

1961年 : ★ソヴィエト連邦が崩壊。内戦状態に突入
        ドミニカでトルヒーヨが反トルヒーヨ派に暗殺される。トルヒーヨ体制が崩壊
1962年 :   ドミニカで三十年振りの大統領選挙。フアン・ボッシュ政権が発足
1963年 :   ドミニカで寡頭支配層と国軍の共謀でクーデターが発生。軍事政権となり、国土が不安定化
1965年 :   ドミニカでボッシュ派と軍事政権の間で内戦が勃発
        ドミニカ内戦に陥るが、米国が合衆国市民保護を名目に海兵隊を派遣して全域を占領して鎮圧
1966年 :   ドミニカで形式的な選挙が行われ、トルヒーヨ派だったホアキン・バラゲールが大統領となる
        米海兵隊は撤退するも、軍部と財界を抑えたバラゲールによって実質トルヒーヨ体制に逆戻り
      ☆再び親米的なトルヒーヨ派が返り咲いたため、米国の対ドミニカ支援が拡大
      ☆元々精強だった軍の近代化が成される

1970年 : ★1970年米連邦議会選挙。米共産党が第一党に。二年後の共産党系大統領の誕生も視野に
1971年 : ★テキサスを中心とする反共諸州連合と米国が戦闘状態に突入。北米共産動乱発生
      ★同年中に終結し、最終的にテキサスを中心とする反共諸州連合が独立する
        ハイチでパパ・ドクが死去。息子のジャン=クロード・デュバリエ(ベビー・ドク)が大統領に就任
      ☆米国の支援が弱く、史実と異なり政治地盤が弱っていたため、
      ☆反共を理由にテキサス共和国やフランス連邦共和国に接近
      ☆資金や兵器の供給を受け、独裁体制を利用した開発独裁へと移行し、ハイチの近代化に邁進
1972年 : ★1972年米大統領選挙。国内の混乱収拾を乞われ、隠居を渋々取り止めて
      ★出馬していた米改革党のヒューイ・“ストロング”ロング(79)が当選。再び米大統領に
1973年 : ★ロングの弾丸外交。米国を盟主とする形でCISが発足
1974年 : ★インド核危機
1975年 : ★パキスタン及びバルーチスターン独立戦争
1976年 : ★パキスタン及びバルーチスターン独立戦争終結。両国がインド連邦より分離独立
      ★うち、パキスタンはCISに加盟。これを花道としてロング大統領が勇退
1978年 : ★ブラジル内戦勃発。OCUによる治安介入が実施し、数年間掃討戦が続く
1979年 : ☆ハイチ、“旧領回復”を宣言。周辺諸国への事前通告の上でドミニカ共和国へと侵攻
      ☆ハイチ=ドミニカ戦争、勃発

無印 - 史実でも発生した事象
★ - 日蘭世界特有と思われる事象
☆ - 日蘭世界特有と思われるハイチ、ドミニカ関係の事象

396 名無しさん :2021/02/15(月) 22:02:44 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
……という訳で1979年にハイチ=ドミニカ戦争が起こるという考察でした
実質的にはハイチ側のフランス及びテキサス、ドミニカ側のアメリカ(+場合によってはイギリスも?)の代理戦争ですね
どちらも軍隊が近代化してしまった状態での開戦なのがミソになります

397 モントゴメリー :2021/02/15(月) 22:46:38 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
乙です
(地図見つつ)ハイチとドミニカって陸続きだったのか。
あとはキューバをこちら側にすれば…

398 名無しさん :2021/02/15(月) 22:54:01 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
>>397
キューバはおそらく史実通りの時期(1959年)に革命起こすと思われますが
この時期のカリブ海に干渉できる足場があるのは米国を除けばBC、OCUの二択なので
米国が史実通りに跳ね付けるならば、このどちらかが有力でしょうね

この時期のFFRは遠過ぎて、ソ連は二年後の崩壊秒読みと弱ってるので

399 名無しさん :2021/02/15(月) 22:55:41 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
後は大穴で中立の中央アメリカ連邦共和国に助力を願う、もしくはいっそ合流するか

400 トゥ!ヘァ!スマホ :2021/02/15(月) 23:04:34 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
乙です

ハイチクーデターばっかり起きてる…

親仏のハイチが親米のドミニカに仕掛けたってことは一種の代理戦争みたくなりそうですね。

特にアメリカは近年のテキサス独立のこともあって、裏庭であるドミニカの陥落は何があっても阻止しようとするのかな?

401 ナイ神父Mk-2 :2021/02/15(月) 23:07:02 HOST:p343216-ipngn2201akita.akita.ocn.ne.jp
乙です。アメリカとしては出口に近いカリブの国のドミニカの陥落は阻止案件ですかねぇ…

402 名無しさん :2021/02/15(月) 23:08:35 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
>>400
しかも前任の生ける伝説ことロング大統領が国内混乱の収拾達成
弾丸外交によるCIS設立、パキスタン独立の達成という八面六臂をした後なので
ここでイモを引ける訳が無い、という壮絶なプレッシャーが後任の大統領に掛かっています

403 モントゴメリー :2021/02/15(月) 23:09:11 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>398
アメリカ合衆国→テキサス共和国陣営とすればワンチャン……
(純度100%のFFR視点)

……史実で共産革命起こした国が反共産陣営につくか?

404 トゥ!ヘァ! :2021/02/15(月) 23:10:11 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>402
下手して泥沼化するか失敗したらロング大統領三度目の当局すらあり得そうなのが(汗

405 New :2021/02/15(月) 23:12:41 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
乙。アメリカの影響が強いとはいえクーデターや軍事独裁多いな・・・・

406 ナイ神父Mk-2 :2021/02/15(月) 23:13:34 HOST:p343216-ipngn2201akita.akita.ocn.ne.jp
三度目の話が持ちあがったらお前ら俺を墓から起こす気かと言われそうなのが…

407 名無しさん :2021/02/15(月) 23:14:15 HOST:i223-216-54-54.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>398
ゲバラの出身国であるアルゼンチンが親BCになってるんでBCになりそう
キューバの南に同じくBC陣営のジャマイカがあるんで支援もやりやすいだろうし

408 モントゴメリー :2021/02/15(月) 23:14:55 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>406
……ロング大統領サイボーグ化計画始動?

409 名無しさん :2021/02/15(月) 23:15:57 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
>>401
大戦でプエルトリコを失い、キューバもおそらく勢力を離れ、
ついにはテキサスまで独立されたので
ドミニカまで落ちるとコロンビアやパナマと連絡できなくなって死にます(ガチ)

>>403
史実のキューバ革命って実は最初は社会主義革命じゃなかったんですよね……
革命勢力側に社会主義者が居たのは事実ですが
当時は大学教授だったカストロ議長は共産主義者ではなく
最初はあくまで腐敗の打破が目的だったとして、アメリカと対話しようとしていました

そこを直前の大統領選挙で対抗馬の容共的姿勢を徹底的に批判していた手前、
容共的に見えるキューバ革命勢力に妥協できないとアメリカが跳ね付けた結果として
「だったら生き残るためにソ連と組むわ」で社会主義革命にスライドしたのがキューバ革命です

410 トゥ!ヘァ!スマホ :2021/02/15(月) 23:19:01 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
となると…アメリカにとってドミニカは死守対象なのでは?

411 モントゴメリー :2021/02/15(月) 23:22:17 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>409-410
どうせ西海岸も独立してるからパナマ通れなくても誤差の範囲よ(開き直り)
チャイナ植民地へは大西洋ルートで行く予定だし
(だからパキスタンを取った)

412 名無しさん :2021/02/15(月) 23:24:13 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
パナマ運河を通れないと太平洋側の親米共産国エクアドルが干上がる故に……

413 トゥ!ヘァ!スマホ :2021/02/15(月) 23:26:03 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>411
ちゃうねん。パナマルートは中南米における大きな経済ルートなんやねん。

ここを通れないか、遠回りする羽目になるとせっかく築いたら中南米のCIS諸国への影響力が落ちるねん。

何より裏庭のドミニカすら守れないとなるのCIS諸国への信用が…

つまりせっかくアメリカを建て直してくれたロング氏の顔に泥を塗ることになるのです。

FFR的に言えばリシュリューの面子に泥塗られるのと同じかと。

414 モントゴメリー :2021/02/15(月) 23:26:22 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>412
一応、メキシコが共産化して同盟国だから陸路でメキシコ領を経由すれば
太平洋に出れるぞい。

415 名無しさん :2021/02/15(月) 23:29:21 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
>>414
流石に船で直接行き来できる状態に比べれば雀の涙かと
いくら列車をぶん回すにしても限度はあります

416 名無しさん :2021/02/15(月) 23:33:28 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
ちなみに史実エクアドルの主要輸出品目は原油、次いでフルーツ類なので
特に船舶輸送が光る分野です

417 モントゴメリー :2021/02/15(月) 23:34:26 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>413>>415
>リシュリューの面子に泥塗られるのと同じ
OK、理解した(真顔)

ドミニカは諦めるとして、キューバは脈ありか?
…テキサス敵にここ取らないとメキシコ湾にフタされるようなものなのねん。

418 トゥ!ヘァ!スマホ :2021/02/15(月) 23:36:48 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
何よりCIS諸国への信用的にも一歩も引けませんしねぇ。

特に最近加盟した中央アジア諸国は裏庭のドミニカすら守れない国が遠路はるばる中央アジアまで本当に守ってくれるのかという事態になりかねません。

何よりも今のアメリカはロング氏へ報いるためにも引くことはないでしょうよ。

419 名無しさん :2021/02/15(月) 23:38:14 HOST:112-137-35-80.jcomnet.j-cnet.jp
>>409
カストロ議長がキューバ革命が社会主義革命であった宣言したのピッグス湾事件の後ですしね。本人も当初は共産主義者であることを明確に否定していましたし

420 トゥ!ヘァ!スマホ :2021/02/15(月) 23:38:31 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>417
もしかしたらテキサスの本命はキューバなのかもしれませんね。

ハイチを焚き付けてアメリカの目をドミニカに向けさせている間にキューバへの浸透を進めようとしているのかもしれません。

421 名無しさん :2021/02/15(月) 23:39:27 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
FFR視点で見た場合、1958年のキューバ革命の頃は戦後15年経っておらず
まだアフリカの本国化に苦心している時期でしょうから
カリブに足場が一切無い(一体は米国or蘭帝orBC)中でいきなり飛んでいくのは相当難しいかと

1970年代にテキサスを抑え、ようやく足場ができたからこそのハイチ干渉ですし

422 名無しさん :2021/02/15(月) 23:42:03 HOST:KD182251057067.au-net.ne.jp
キューバは上で言われてるBC接近説が採用されたらもう干渉は無理そう
これがOCUでも同様
ワンチャンあるのは周辺全てに無視されて孤立化した時ぐらいか

423 名無しさん :2021/02/15(月) 23:43:43 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
ちなみに個人的にドミニカ完全失陥は無いと思ってますが
何処まで削られてしまうか、については議論の余地があると思っています

424 モントゴメリー :2021/02/15(月) 23:45:40 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
まあ、ハイチ採れただけで勝利とするか(なんかドラフト会議やってるみたいw)

425 トゥ!ヘァ!スマホ :2021/02/15(月) 23:45:50 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
そうなるとCISでもFFRでもなくBCにいってくれた方が安定するかもしれませんね。

CISとFFRのどちらに付いても問題になりますし。

その点BCならまだ妥協できますから。
理想はキューバかOCUに入ることなんでしょうけどねw

426 トゥ!ヘァ!スマホ :2021/02/15(月) 23:47:48 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>423
個人的にはアメリカが割と本気で戦力派遣しそうだと思うのだ土地を減らされることはないかなと思ってますね。

多分多少無理してでもまとまった援軍を送りそうかなと。

後任大統領「僕(現政権)が勝たないとロングえもんが安心して隠居できないんだ!」

427 モントゴメリー :2021/02/15(月) 23:49:17 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>426
ストロングさんが偉大過ぎるわCISww

428 名無しさん :2021/02/15(月) 23:49:57 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
>>426
その場合、テキサスとフランスも突っ込んできそうなので相当荒れそうに思いますね
なお流れ弾が一発でも蘭領カリブ地域を構成するプエルトリコ側に行くとゲームセットという

429 モントゴメリー :2021/02/15(月) 23:53:05 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>428
FFR「適当なところで、こちらからOCUに停戦の仲介を依頼しよう」

430 トゥ!ヘァ!スマホ :2021/02/15(月) 23:54:13 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>428
とは言えアメリカとしてもここで引く選択肢もなし…

最悪はテキサスどころかFFRと一戦交えてでもと大真面目に考えて行動していそうかなと思いまして…

ここで引けば正に弱腰と見られますし。

フロリダ沖でアメリカ艦隊とフランス艦隊のにらみ合いとか起きるかもしれませんね(汗)

431 名無しさん :2021/02/15(月) 23:54:27 HOST:112-137-35-80.jcomnet.j-cnet.jp
当時のキューバの利権はほぼ全てアメリカに握られていたと言っても過言じゃないので、それらを国有化するとなるとBC、OCU双方に接触すると思われる
個人的にはOCU参加しても良いんじゃないかな、と思うが、個人的な感傷もあるからなぁ

432 モントゴメリー :2021/02/15(月) 23:57:49 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>431
私としては英国紳士の外交力に1票かな。
紅茶に入れる砂糖のためなら本気だすやろ。

…あとOCUよりBC陣営の方が気が楽(ボソッ)

433 トゥ!ヘァ!スマホ :2021/02/15(月) 23:58:33 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>427
実際スレ民ですらも戦後のアメリカは落ちぶれるか最悪は崩壊だろうと考えていたところを二度も救って再び主要国の座に押し上げてくれた御仁ですからね。

単純に優秀な政治家という枠を越えてアメリカという国とそこに住む人々にとっての大恩人ですので。

特に戦後世代にとっては偉大な父親か祖父母みたいなものなんじゃないかなって。

あと戦後にアフリカなどから移住してきた人々がこの時期にはアメリカの中核層となっているでしょうから尚更かなと。

434 トゥ!ヘァ!スマホ :2021/02/16(火) 00:03:25 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>431
一応BCならキューバを強く支援する理由がなくもないのが…

インドの借り返す丁度良い機会なんじゃないかなって。

インドの動乱が終わった後での出来ごとみたいですので。

BCはパキスタン取ったのだから代金としてキューバを…みたいな感じで。

435 モントゴメリー :2021/02/16(火) 00:03:37 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>433
唯一の欠点は「後継者の育成に失敗したこと」かな?
(彼レベルの英雄が簡単に育成出来るわけがないけどww)

CISのロング、FFRのビドー。OCUの嶋田。
…BC君の影がどんどん薄くなる。

436 名無しさん :2021/02/16(火) 00:03:49 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
ストロングお爺さん「憲法修正第22条(大統領職を2期以上務めてはいけない)が無ければ即死だった」

437 トゥ!ヘァ!スマホ :2021/02/16(火) 00:04:20 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
失礼。
BCがパキスタンを…ではなくCISがパキスタンを取ったのだから…

でした(汗)

438 トゥ!ヘァ!スマホ :2021/02/16(火) 00:06:57 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>435
BCはまだ戦後政治家の話題がでてないだけだから(震え声)

自陣営加盟国が戦力増強するのは条約の範囲外じゃけぇ…

とか始めにやりだしたのってイギリスなんじゃないかと想ってますw

439 名無しさん :2021/02/16(火) 00:07:08 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
>>435
インドや英領キャセイ(チャイナから改名してそう)に嵌める首輪を
徹底的に頑丈なものにする鉄の女とかが間もなく出てくるはずだから……

440 ナイ神父Mk-2 :2021/02/16(火) 00:13:24 HOST:p343216-ipngn2201akita.akita.ocn.ne.jp
ロング施政下で結構なアフリカ系がエリート街道に乗った可能性が高いのですよね…
既存のアメリカが崩壊したんで旧来の層にも混乱や消滅を起こした所が少なくないのでコネとかで
どうにか成る余裕が無いというのもデカいですが…兎に角働ける人員を入れないと成らないとなっていた
訳です…

441 名無しさん :2021/02/16(火) 00:14:43 HOST:112-137-35-80.jcomnet.j-cnet.jp
>>434
正直BCとしてもキューバが策源地になれば便利ですしねぇ。大西洋側の南北アメリカ大陸に対して動けますし

442 トゥ!ヘァ! :2021/02/16(火) 00:17:51 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>441
何よりキューバを味方に付けることに成功すればインドでの失態を少なからず挽回できますしね。
やられっぱなしでいるほど大人しくもないでしょうし。

中南米のBC加盟国も頼もしく思うでしょうからね。

443 名無しさん :2021/02/16(火) 00:19:11 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
もしキューバ、そしてグアテマラがBCに属するならば
バハマ及び英領タークス・カイコス=キューバ=ベリーズ=グアテマラでライン作れますしねぇ

444 トゥ!ヘァ! :2021/02/16(火) 00:21:28 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
利益としても美味しい。名誉も挽回できる。CISやFFRにも一泡吹かせられる。OCUもブラジルにかかりっきり。

インドの動乱が終わったばかりで少々骨が折れますが、BCが動こうと思うだけの価値はあるかなと。

445 名無しさん :2021/02/16(火) 00:23:17 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
>>442
多分順番的にキューバ革命(1958〜)、インド核危機(1974)なので
成功の後に失態が来るかと(小声)

446 トゥ!ヘァ! :2021/02/16(火) 00:25:31 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>445
あら。改めて70年代にキューバでも何かあったのかと思いましたが(汗


革命時に手を入れるのなら確かにインドでの失態の大分前になりますなぁ。

447 名無しさん :2021/02/16(火) 00:26:40 HOST:112-137-35-80.jcomnet.j-cnet.jp
>>432
FFRとしてはそうですよねぇw
OCUに取られたら面倒なのは確定ですしw

448 名無しさん :2021/02/16(火) 00:34:22 HOST:KD182251051016.au-net.ne.jp
大要連合に行くと、いつの間にかナチュラルに病んでハイライトオフになるからな(誉め言葉)

病んだキューバ軍とか史実考えると怖すぎる
キューバSASが生まれそうな英連邦条約機構入りも怖そうではあるが

449 トゥ!ヘァ! :2021/02/16(火) 00:36:36 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
個人的に史実通りに革命が起きていると、あの時期ではアメリカも頼りになりませんし、日蘭以外の他陣営もまだまだパッとしていないので中立でやっていたんじゃないかなって。

そんで70年代になって改めて周辺陣営が手を伸ばしてきているのでBCの方へ入ったとか思ってましたわ。

450 名無しさん :2021/02/16(火) 00:42:25 HOST:KD182251051016.au-net.ne.jp
>>449
仮に史実通りにアメリカが突っぱねたとすると、少なくとも中立は悪手だと思う
史実だとソ連が後ろ楯になったから直接介入は回避できたが、そうじゃなければ
ドミニカ内戦の時みたいに海兵隊送り込まれかねない
自国の勢力圏は管理しろってスタンスの日蘭世界だと尚更

451 トゥ!ヘァ! :2021/02/16(火) 00:49:52 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>450
キューバからしても多分国内の米国資産に関してはそのまま保障しておいて、親米路線の中立でやっていったんじゃないかなと。

なぜ中立かと言えば明確にアメリカに味方するのってこの時期だと微妙じゃないかなぁと思いまして。

なんせアメリカが大敗してまだ10年立ってない頃なので。明確に味方して日蘭に睨まれても嫌でしょうし。

対してアメリカの方もまだ戦後間もない時期なので戦力出すだけの余裕はなかったんじゃないかとも。
なんせアメリカの国土が殆ど失われている状態で、人口も戦力も回復してない時期なのでキューバが明確に敵対しない限りは手を出しにくそうだと思いまして。

452 名無しさん :2021/02/16(火) 06:54:18 HOST:i114-189-208-157.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>451
革命の原因の一つが米資本がキューバ国内で得た利益を殆ど地元に還元せずアメリカに流出させてたことだから
これの改善を資産保証の条件にすれば国内の立て直しで余裕の無いアメリカは同意するかもしれんね

453 トゥ!ヘァ! :2021/02/16(火) 07:30:40 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>452
(割と勢いで言った話だったけど、結構上手くいきそうだから)良し!!

そうなると割とすんなり革命からの中立化まではいけそうですね。

454 名無しさん :2021/02/16(火) 07:59:56 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
後は当時の大統領次第でしょうな
1944年は改革党のヒューイ・ロング、1948年は本人2期目か後継者として
1952年と1956年の選挙でどう変化するか
仮に改革党の建て直し政策を容共的、独裁的と批判して当選していた場合は
ほぼ間違いなく史実ルートにのります。そうじゃないと国内で批判されるので

455 トゥ!ヘァ! :2021/02/16(火) 08:10:28 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
まあロング氏の功績を改めて否定できる人物は当時のアメリカにはおりますまい。

瀕死の住人を再び歩けるようにした偉業を否定できるほど戦後の日蘭アメリカ政界に力はないと思われますので…
ステイツの旗の星はもう半分もないんだ…

50年代となりますとようやく死ぬ一歩手前から再び歩けるようになったくらいで、外に出れる余力もなさそうだとは思いますね。

456 名無しさん :2021/02/16(火) 08:10:52 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
ちなみに一番最悪なのが修正22条が不成立、もしくは後に改定されたとして
1944年・1948年がロング大統領、1952年はその後任の流れを経て
1956年に「戦後は終わった。古き良きアメリカを」と共和党大統領が通ったパターン
まず間違いなく国内向けに外交などの行動が縛られます

反面、1956年も改革党から通っていれば、まずは交渉とキューバと和解の線が出てきます

457 名無しさん :2021/02/16(火) 08:12:56 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
>>455
偉業を否定せずとも「戦後は終わった」系にはアメリカ人が釣られかねないなぁ、と(偏見)

458 トゥ!ヘァ! :2021/02/16(火) 08:21:24 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>456-457
政党が変わるかは正直わかりませんが、どちらが当選したとしても大規模な介入は無理じゃないかとも思いますね。

戦争終わって10年足らずですから国民が乗り気じゃないどころか、反戦運動でもやるんじゃないかなと。
史実のように勝って終わったわけじゃないですからねぇ。

企業などの経済界からしてもようやく戦後復興が一段落して、この頃だとアフリカから逃げてきた現地人たちを改めて教育している最中でしょうから、経済活動に支障の出そうな強硬政策には反対するんじゃないかなと。

キューバ現地の資産が没収されるのなら反発するでしょうけど、革命政権がきちんと保障すると約束しているのなら強硬政策には否定的で一致しそうな気がします。

459 名無しさん :2021/02/16(火) 08:39:49 HOST:KD182251058203.au-net.ne.jp
戦争を厭う感情はあれど、長年の裏庭で戦後も勢力圏としての維持を
認められた地域で好き勝手革命された時にどう反応するかでしょうねぇ……

460 トゥ!ヘァ!スマホ :2021/02/16(火) 08:43:31 HOST:sp1-72-9-149.msc.spmode.ne.jp
>>459
取り合えず改革党が続投ならキューバ中立で、共和党ならこの時期にキューバBC加盟って感じでしょうかね。

461 名無しさん :2021/02/16(火) 09:18:09 HOST:KD182251058203.au-net.ne.jp
ハイチ・ドミニカ戦争が起こるとして、当時の双方の軍備考察も面白そうだな

例えば航空兵力はハイチ共和国軍はミラージュⅢやエタンダール
ドミニカ共和国軍は陸上型のスーパークルセイダーやコルセアⅡ、スカイホークとか?

462 トゥ!ヘァ!スマホ :2021/02/16(火) 16:26:11 HOST:sp1-75-0-132.msc.spmode.ne.jp
戦車や銃火器も米仏製でわかれそうですね。

463 名無しさん :2021/02/16(火) 16:29:59 HOST:KD182251053088.au-net.ne.jp
ハイチは1971年までは米国の支援(弱)があったようですし、その後もテキサスが居るので
ハイチ軍は米仏製、ドミニカ軍は米製ですかね?
後者は米製で補えない分は英製買ってる可能性もありそうですが

464 ホワイトベアー :2021/02/16(火) 17:23:03 HOST:157-14-177-16.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
17時30分頃を目安として日米枢軸ルート外伝第2話を挙げさせていただきます

465 ホワイトベアー :2021/02/16(火) 17:30:39 HOST:157-14-177-16.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
日米枢軸ルート 外伝 タクール・ガー山頂の戦い2


西暦2008年 グリニッジ標準時11月17日午前0時30分 
アフガニスタン・イスラム首長国 パクティア州 シャヒコト峡谷 タクール・ガー山頂付近 上空

404分遣隊とノーマッド62のガンナーが絶望的な攻防戦を繰り広げる一方で、ノーマッド61に搭乗しており、運良く撃墜を免れた109分遣隊の自動人形達は重苦しい空気に包まれていた。

「隊長、彼女らを助けに行こうよ!!」

重苦しい沈黙を打ち破ったのは肌色に近い髪色と真っ赤な目を特徴とする少女(ジドウニンギョウ)、『フォーツー』であった。彼女は今にも泣きそうな雰囲気を漂わせながら必死に助けに向かうように訴える。

しかし、隊長を務める少女(ジドウニンギョウ)からの答えは彼女の求めるものではなかった。

「あの場にいた兵力は明らかに異常でした。おそらく彼らは私達の作戦を読んで入念な準備の下に私達を待ち構えていたのでしょう。そこに何の策もなく突っ込むことはできません」

黒のセミロングと黄緑色に染められた一部の右前髪を特徴として、物静かつ優柔不断そうな雰囲気を放つ少女(ジドウニンギョウ)、フォーはその雰囲気とは裏腹に確固たる意志を込めてそうフォーツーの具申を拒否する。

しかし、フォーツーはなおも言い続ける。

「なんで!? 私達は海兵隊じゃん。仲間を見捨てない。それこそ海兵隊である私達の最も大切なことじゃない」

まるで駄々をこねる子供のように、フォーツーは涙を流しながら今も戦うな仲間たちを救いに行こうと訴える。

「安心してフォーツー。仲間は絶対に助ける。その心情を曲げるつもりはないわ。けどね、私達だけじゃあ戦力が足りなすぎる。だからこそ私達は今、あそこで何がおきているかを司令部に伝えなければならないわ。それが終わったら・・・」

そうフォーツーに言い聞かせているとそれまで黙っていた三編みと右目の眼帯が特徴的な大学生風味の少女(ジドウニンギョウ)がフォーに話かける。

「フォー、バクラム空軍基地と連絡がついたぞ」



西暦2008年 グリニッジ標準時11月17日午前0時40分 
アフガニスタン・イスラム首長国 パルヴァーン州バグラーム バグラム空軍基地 


フォー率いる《海軍海兵隊特殊偵察部隊第109分遣隊》からノーマッド62と404分遣隊の絶望的な状況を知らされた山岳機動部隊司令部は深夜であるにも関わらず、活発な活動を見せていた。

「タクール・ガーから一番近いところにいて支援可能な航空機はなんだ?」

大日本帝国陸軍の制服を着た厳つい風貌を持つ初老の男性。山岳機動部隊司令官《本田 忠久》中将は今もタクール・ガー山頂にて戦う404分遣隊を支援するために、深夜にもであるにも関わらず精力的に働くオペレーター達にそう問う。

「現在、ガンシップ、コールサイン《スプーキー01》がシャヒコト峡谷地上部隊の支援の為に展開しております」

それは《ノーマッド62》の墜落から始まった不幸のバーゲンセールの中で数少ない幸運であった。このとき、国際連盟軍は奇襲用の部隊が展開する予定の地域の安全を確保するためにシャヒコト峡谷のインド国境地域にイギリス連邦インド陸軍を中核とした地上部隊を送り込んでおり、その支援の為に大日本帝国空軍の誇る空飛ぶ砲兵こと四三式局地制圧用攻撃機(※1)が2機もこの作戦の支援の為にシャヒコト峡谷空域に展開していたのだ。

466 ホワイトベアー :2021/02/16(火) 17:31:34 HOST:157-14-177-16.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
うち1機は燃料の問題で基地に帰投させていたが、それでも1機を支援の為に送り込むことは可能であった。

「よし、スプーキー1に直ぐに無線をつなぎ4040分遣を支援させろ。それと即応待機しているレンジャーを中心として緊急展開部隊を編成し、救援の為にタクール・ガーに送り込め。偵察用の八咫烏もスクランブルさせろ」

「了解」




山岳機動部隊司令部が発したスクランブル命令は即座にバグラム空軍基地で即応体制を取っていた第1レンジャー旅団所属第5レンジャー大隊に届き、同部隊からレンジャー90名、戦術航空管制官(TACP)および空軍戦闘管制官が8名からなる即応部隊が即座に臨時編成される。

また、滑走路からは現場の情報をより詳細に得るために空軍が運用する無人偵察機である六五式無人偵察機改三 八咫烏(※2)が飛びさり、飛行場内にあるヘリコプターの待機場では救援部隊の足となる4機の三二式回転翼輸送機が急ピッチで出撃の準備を整えていた。


「急げ急げ急げ!!」

司令部からのスクランブルを受け、即応待機していたレンジャーの称号を与えらている自動人形達は取るものもとりあえず急ぎ3機の三二式回転翼輸送機に分乗する形で乗り込んでいく。

「隊長、第1小隊全体員の乗り込み終了しました」

ピンク色の髪とハイライトのない目を特徴とし、分隊支援火器を装備する少女(ジドウニンギョウ)は、部隊の指揮をとる黒髪短髪の少女(ジドウニンギョウ)、シロとパイロットにそう報告を上げる。

「OK、管制塔からの離陸許可が降りたらすぐに離陸するわよ」

シロはそう言うと部隊の少女(ジドウニンギョウ)達を席に座らせる。

「それにしても100名近いレンジャーを緊急召集して、出撃させるなんて何があったんでしょうね?」

それは決して長いとは言えない待機時間内でもより多くの情報を集めようとする副官としての性か、それとも憧れの人(ニンギョウ)と少しでも話したいと言う少女の感情かは不明であったが、報告を終えると副官がシロに個人的ないわゆる雑談をかけてきた。

「まだ司令部から情報は降りてきてないわ。ただ、セーラー(水兵)達の作戦行動中に何かの手違いに襲われたらしい」

「・・・と言う事は私達の目的地はシャヒコト峡谷付近ですか」

スクランブルであったがゆえに救援部隊である筈の即応展開部隊にはまだ詳細な情報も作戦も司令部から伝達されておらず、飛行中に伝えられるとされていた。

「 皆さま、今日もレンジャー航空、タクール・ガー行をご利用くださいましてありがとうございます。
この便の機長は私、DP-1000となっております。客室を担当いたしますは皆様の頼れる隊長TD-1811でございます。
まもなく出発いたします。
シートベルトを腰の低い位置でしっかりとお締めください。
タクール・ガーまでの飛行時間は1時間を予定しております。
それでは、ごゆっくりおくつろぎください。」

機長が出撃前に発したジョークで機内は本気なんだがどうだかわからない笑い声に包まれ、三二式回転翼輸送機は100名近い強力な救援部隊を乗せて闇夜の中、タクール・ガーを目指して飛び去っていく。




西暦2008年 グリニッジ標準時11月17日午前0時50分 
アフガニスタン・イスラム首長国 パクティア州 シャヒコト峡谷 タクール・ガー山頂付近

「ノーマッド61よりCPへ。現在目標地点14に接近中」

バグラム空軍基地でレンジャーを中心とした救援部隊の出撃準備が行われている最中、山岳機動部隊司令部はこの通信を受け混乱が訪れる。

『コマンドポストよりノーマッド61へ。目標地点14に接近中だと!?』

なんと退却命令を発した筈の《ノーマッド61》がタクール・ガーに設定した予備着陸地点である目標地点14に接近していたのだ。

「イエス。現在本機は109分遣隊の再投入を命じられ目標地点14に接近中です」

『司令部はそんな命令を出していない。一体誰の命令だ!?』

パイロットとCPがやり取りをしているさなか、109分遣隊隊長を務めるフォーがそこに割り込む。

「私が命令しました。」

『何だと?』

「私が分遣隊隊長権限で目標地点14での109分遣隊の再投入を命令しました。仲間を置き去りすることはできません」

『・・・ノーマッド61および109分遣隊には帰投命令が出ているはずだ。命令違反を起こす気か?』

「ノーです。ノーマッド61は私達を投入後帰投しますので命令違反ではありません。そして私達には帰投命令は出てない筈です」

467 ホワイトベアー :2021/02/16(火) 17:32:53 HOST:157-14-177-16.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
確かにそれはそうだった。山岳機動部隊はノーマッド61には作戦中止命令と帰投命令を発していたが、そこに搭乗している109分遣隊には厳密に言えば帰投命令を出してはいなかった。最も、普通は作戦中止命令が出され、搭乗しているヘリコプターに帰投命令が発せられたら搭乗している部隊も帰投するのが当然であるが、彼女らは今も孤立する仲間を救う為に意図的にその点を無視していた。

『ならいます』

「目標30秒前」

ヘリコプターのパイロットが大きな声でそう言うと、フォーは一方的に通信を切り機内電話を元の位置に戻す。

「全員、準備は良い?」

そう言い隊員の顔を見るがその場にいる全員が笑顔で返してくる

「目標1秒前」

「飛ぶわよ」

パイロットの発言とほぼ同時にフォーが叫びながらそう言い、それを合図に109分遣隊の面々は後部ランプから地面にめがけてジャンブする形で降下、雪をクッションとしつつ、受身をうまく取る事で無傷で地上に展開した。

一方で109分遣隊を投入した《ノーマッド61》は直ちに前線補給地点に向かい進路を変更し飛び去っていく。

「全員、損傷はない?」

フォーは着陸するとすぐに全員に損傷の確認をとる。いくら地面が雪で覆われているとは言ってもヘリコプターからのロープなしでのジャンブ降下と言う無茶をやらかしたらのだからその心配は当然だろ

「フォーツー問題なし」

「ワンファイブも問題ないわ」

「ワンシックスも問題ないぞ」

しかし、彼女の心配は無駄に終わる。大日本帝国が特殊作戦用にコストを無視し、技術の粋を集めて産み出したCAD-011A2Sの身体は通常の人間であったら高確率で大怪我を追うような無茶を行っても、何の問題もなく、作戦行動には一切の支障を来さなかった。

「了解。ならこれから404分遣隊の援護を行う為に山頂に向かいます」

幸いなことに山頂から610m程度離れたこの地点には敵は存在せず、109分遣隊はただ漆黒ときみの悪いほどの静寂、生者を拒むような寒気が支配する山脈の頂上を目指して歩きだした。



西暦2008年 グリニッジ標準時11月17日午前1時00分 
アフガニスタン・イスラム首長国 パクティア州 シャヒコト峡谷 タクール・ガー山頂

タクール・ガー山頂で行われていたタリバーン・アルカイダ連合軍と404分遣隊の戦いは加速的に404分遣隊に不利な状況へとなっていた。

わずか40分の戦闘で20名を超える戦闘員を殺害または負傷させたものの、404分遣隊側もドアガンナー2が負傷し機関部は無事であるが、戦闘不能追い込まれてしまっていた。

「ナイン、私はドアガンを使用してアルカイダ共に7.62mm弾を食らわしてやるからメディックに協力して負傷兵の手当をお願い!」

《エンハンスド》はそう言うとそれまでガンナー2が使用していたドアガンに張り付き、機銃による制圧射撃を開始する。

「了解」

ナインはそう言うとそれまで後部ランプ付近での戦闘を切り上げ、機内の負傷兵の修復に当たった。

外では岩に身を隠したイレブンが数が少なくなっていた貴重なグレネード弾を使用して機銃陣地を沈黙させる一方で、隊長であるフォーファイブはパンツァーシュレックⅣでヘリコプターを狙っていた戦闘員の頭に5.56mm弾を当てていた。

「殺しても殺してもわきででくるよ」

イレブンはそうグチを言いながら銃だけを岩から出し、銃声のする方向に無差別に銃撃を加えていく。

「まるで命のバーゲンセールね。全く私達と違って死んだらそれで終わりなのに、よくここまで頑張れるわね」

流石の物量にフォーファイブまでもが悪態をついてしまう。しかし、そんな絶望的な状況でも404分遣隊は神に見捨てられてはいなかった。

“それ“は突如空から降ってきた。航空機の発する甲高い音と同時に複数の砲弾の雨が空からタリバンの陣地に降り注いだのだ。

468 ホワイトベアー :2021/02/16(火) 17:33:31 HOST:157-14-177-16.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
そう疑問の声を発するのと同時にそれまでひたすら沈黙を続けていた無線機より、音声が発せられる。

『404分遣隊、聞こえているか? こちらはスプーキー01これより貴隊を支援する』

そう男性の声で無線が入る。この攻撃は司令部からの命令を受け緊急展開したガンシップであるリーパー01からのものであった。

「こちら404分遣隊隊長のフォーファイブよ。助かったわスプーキー01。基地に戻れたら隊全員でたっぷりとお礼をしてあげるわね」

フォーファイブは色っぽい艶声で無線に語りかける。

『それは楽しみだ。ならしっかりと生き延びて貰わなければならないな』

そう豪快に言いながらスプーキー01はアルカイダのタコ壺陣地付近に105ミリ榴弾を、タコ壺陣地外の敵集団には30ミリ弾が空から降り注いだ。

この攻撃のよりアルカイダ・タリバン連合軍はそれまでの攻勢姿勢を維持することができず、守勢に入らざるを得なくなった。対して404分遣隊はこの機会を利用して前線組に対してヘリコプターより弾薬を補給するなどの体制の立て直しに走る為の貴重な時間を得ることになった。

しかし、リーパー01も燃料の問題からおよそ15程しか支援を行う事ができず、1時15分頃から404分遣隊は再びアルカイダ・タリバン連合軍の猛攻を受けることになる。


※1 
和製AC-130。航空機としての速度を犠牲として105mm榴弾砲1門と30mm機関砲2門、長時間に渡って火力支援を可能とする大量の弾薬を搭載したバ火力を誇り、敵地上部隊やその支援部隊に対して空から強力かつ精密な砲撃を加える事が可能な機体で、大日本帝国の圧倒的な空軍力と優勢火力ドクトリンを象徴する機体。

現在運用されている機体は対戦車ミサイルや多連装ロケット砲なども装備可能となっており、スタンドオフ攻撃能力も付与されている。

※2
和製リーパー。帝国空軍と中央情報庁が合同で運用している無人偵察攻撃機で、主に敵勢力圏内での長時間の偵察や要人暗殺、無線中継機としてなどで使用される。

469 ホワイトベアー :2021/02/16(火) 17:34:26 HOST:157-14-177-16.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
以上になります。wikiへの転載はOKです。

470 New :2021/02/16(火) 17:41:33 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
乙。激戦はまだまだ続くな

471 トゥ!ヘァ! :2021/02/16(火) 18:33:30 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
乙です

さてはこりゃブラックホークダウンじゃな?

472 名無しさん :2021/02/16(火) 19:09:29 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
乙でした
オートマタの居る戦場

473 エンジェルパック :2021/02/16(火) 19:30:31 HOST:KD175128005066.ppp-bb.dion.ne.jp
乙でした
すごい激戦だけど一応戦略上は人形部隊のが有利なのね『替えが効くから』
あいては『替えが効かないから』最終的には勝てるという。
しかし味方は見捨てないはいいものですな 救援が間に合いそうでよかったよかった

474 モントゴメリー :2021/02/16(火) 21:51:41 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
乙です。
もはや人間と見分けがつかん「少女(ジドウニンギョウ)」たち…

475 モントゴメリー :2021/02/16(火) 22:44:50 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>436
>ストロングお爺さん「憲法修正第22条(大統領職を2期以上務めてはいけない)が無ければ即死だった」

…あれ?FFRのビドーさんも酷使無双レベルでは変わらないような。
(1948年のクーデター未遂の後、FFR初代大統領になって1979年でも大統領やってる)

流石に連続ではないと思うけど…
ちなみに1899年生まれだから1979年では「80歳」

476 トゥ!ヘァ! :2021/02/16(火) 23:18:18 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
戦前生まれの有能は酷使される世界なのだ…

是清「こっちにおいでよ…」

477 ナイ神父Mk-2 :2021/02/16(火) 23:21:07 HOST:sp49-98-150-132.msd.spmode.ne.jp
・・・戦前世代が戦争の混乱を責任持って納めたと考えれば・・・?

478 ホワイトベアー :2021/02/16(火) 23:21:09 HOST:157-14-177-16.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
>>470
史実の多国籍軍の戦闘でも参加人数こそ少ないもののトップクラスで激しい戦闘だったのですから、当世界でも激しい(絶望的な)戦闘がおきることになりました。

>>471
このままレンジャーが山頂に突っ込めば、どこぞのジャガイモ国家から流失した(違法クローンとも言う)対戦車兵器により、バイオハザードとかでもよくある光景が発生する事になります。

>>472
人間とは別の存在である自動人形が初めて投入された戦争、そこで生み出された極めて特殊な戦場で彼女らは何を思い、何をなすのだろうか?

>>473
そう、どれだけ兵士を失っても即時に練度を保った兵士を安定供給することができる日米に対して他の勢力圏はそれができないので先細るしかありません。

ですが、いやだからこそ彼女らは仲間を見捨てはしないのです。例え代わりがいるとはいっても彼女らには“感情“があり、苦難にあえぐ仲間を見捨てる理由にはなり得ないゆえに

>>474
発展しすぎた科学が産み出したもう一つの知的存在。果たして人類に待っている先は彼女らと共存した先にあるさらなる繁栄でしょうか? それとも欧米製SFにあるような人類とアンドロイドの終わらぬ闘争でしょうか?

それはまだ誰にもわかりません。ただ1つ言えるのは彼女らもまた望まれ、祝福され生まれてきたと言う事だけです。

479 モントゴメリー :2021/02/16(火) 23:22:12 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>476
つまり、フランスもアメリカも「超人」たちを生贄にして復活したのか…。
なおビドーさんは100歳の天寿を全うした模様。

480 ホワイトベアー :2021/02/16(火) 23:24:39 HOST:157-14-177-16.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
ふと思ったのですが、史実では憲法修正第22条は戦後1947年に議会を通過し、1951年に成立された法案なわけですが、日蘭世界でもこれって成立しているんですか?

もしかしたら成立せずに死ぬまで大統領をやらされるストロング爺さんの姿があるのでは?

481 陣龍 :2021/02/16(火) 23:25:03 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
モントゴメリー氏を通じてFFRに肩たたきされたせいか夜勤中に女神リシュリュー関連のネタが出て来てたんだけど寝たら忘れてしまった(´・ω・`)

そう言えばフランス国歌って著作権とか大丈夫でしたっけ

482 名無しさん :2021/02/16(火) 23:29:37 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
>>480
どちらかは不明ですね
ただロング大統領が1944年と1972年の二つの選挙で大統領となるのはおそらく間違いないので
1944年と1948年に二期務めていた場合、1972年の選挙で再び出馬すると三期目になってしまいます
その場合、修正22条がそもそも通らなかったか、一度通ったが1972年までに廃止されたかのどちらかだと思われます

ちなみに史実でも22条の修正が行われた後、廃止の提案が度々出ているので
実際に廃止されていても左程おかしくはないです

483 モントゴメリー :2021/02/16(火) 23:33:24 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>481
FFRの皆さん「大丈夫、思い出すまで会いに行くから」

ラ・マルセイユーズなら普通に著作権切れてますよ

484 ホワイトベアー :2021/02/16(火) 23:42:17 HOST:157-14-177-16.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
>>482
つまりエリツィン大統領を挟んだプーチン方式や永年大統領(公正な選挙は毎回やるが毎回選ばれる)と言うルートもありうるわけですか

485 名無しさん :2021/02/16(火) 23:49:48 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
>>484
1972年の選挙は歳を理由に拒否ろうとしたのを
熱烈に推されてやむを得ず出たくらいなので、長期は本人が嫌がるでしょうねぇ……

486 モントゴメリー :2021/02/17(水) 00:06:11 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
ロングさん「老兵は死ぬことも消え去ることも許されないのか…」
ビドーさん「だが絶望している暇はない。全ては祖国のため……」

487 ナイ神父Mk-2 :2021/02/17(水) 00:12:31 HOST:sp49-98-150-132.msd.spmode.ne.jp
創作、特に戦争物だと格好いい老政治家を出すのがノルマに成りそう(粉ミカン)

488 トゥ!ヘァ! :2021/02/17(水) 00:13:03 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
老人が死ぬことや消え去ることをが出来るのってそれだけ余裕があるってことですからな。

負けた国にそんな余裕はないのです…

489 モントゴメリー :2021/02/17(水) 00:14:51 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
日蘭世界の特徴

・ヤンデレ、目のハイライトオフが標準設定
・戦艦天国
・お年寄りが元気()←New

490 名無しさん :2021/02/17(水) 00:16:15 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
消えようにも能力値が衰えていないどころが上がっている疑惑のある
ストロングさんサイドにも問題があるのでは?(難癖)

1972年に再登板してからの四年間でやったことが内戦で荒れた国土の建て直し
バラバラだった旧共産圏をアメリカを盟主とする独立国家共同体として再編
パキスタン独立戦争を画策して見事独立させてCIS入りまでさせるという

491 ナイ神父Mk-2 :2021/02/17(水) 00:22:56 HOST:sp49-98-150-132.msd.spmode.ne.jp
戦後に成ってからどんどん妖怪が生えて来てますね・・・

492 名無しさん :2021/02/17(水) 00:26:18 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
「この時代に老いぼれを見たら“怪物”と思え」

493 モントゴメリー :2021/02/17(水) 00:27:24 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
これ、ゲート繋がったら
日蘭世界の住民「トランプもバイデンも80歳にもなってないじゃん。まだまだこれからだよ」

って言われそう……。

>>490
ストロングさん「この老いぼれを追い越せない若者たちの方がよほど問題じゃ!!!」(難癖返し)

494 ナイ神父Mk-2 :2021/02/17(水) 00:32:11 HOST:sp49-98-150-132.msd.spmode.ne.jp
高齢者候補者の例がビドーやロング、大宰相殿のせいで難易度爆上がりしてますわ・・・

495 トゥ!ヘァ! :2021/02/17(水) 00:39:31 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>490
ストロングマジック…

旧米勢力圏の切り分けを考えていたBCやFFRなんて狐に化かされたようにでも思っているのでは。

多分独立したテキサスでも肖像画の類は燃やされずに残っている可能性すらある…

496 名無しさん :2021/02/17(水) 00:50:08 HOST:KD182251055008.au-net.ne.jp
ロングは史実だとキングフィッシュ(大型の魚)と言われてたらしいが
日蘭世界だとアメリカが沈み掛けると浮かび上がらせてくる怪魚扱いで
海外だとモビーディックとかリヴァイサンとか言われてそう

497 トゥ!ヘァ! :2021/02/17(水) 00:52:11 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
70年代での三度目の原液中はロングisアメリカとくらいには言われそうですなぁ。

498 陣龍 :2021/02/17(水) 15:15:11 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
日蘭世界線に置けるWW2中のリシュリューの戦歴がwikiに載って無いっぽくて書きようない(´・ω・`)
どっかの話で敵大規模艦隊相手に島津式撤退戦やったとか言う話が有った様な(うろ覚え)

>>483
著作権について有難う御座います。こう言うの確認大事ですよね(´・ω・`)

499 名無しさん :2021/02/17(水) 15:16:47 HOST:KD182251051126.au-net.ne.jp
>>498
おそらくグレートブリテン島沖海戦ですね
アメリカから救援で出撃したらしいABCF艦隊の所属かと

500 モントゴメリー :2021/02/17(水) 19:54:49 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>498-499
まだ誰も書いてないからね()>リシュリュー戦記

ちなみに、フランス側の呼称は「第二次ゼーラント沖海戦」です>グレートブリテン島沖海戦

ここでリシュリューはネーデルラント海軍の戦艦戦隊単縦陣を中央突破しとります。
(『戦艦リシュリュー(1980年代大改装後)』参照)

501 陣龍 :2021/02/17(水) 20:17:44 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
>>500
wiki内での日蘭世界本編だとフランスが簡単に爆殺されたりルクセンブルクが干殺し級の隔離政策されてたりするのが目立っていて、
海戦関係で詳しい事は載って無いですからねぇ…

やるとすれば大陸スレ遡るしかないかと思いつつ現在外では豪雪突入の気がガンガンする降雪中なので取りま千年以内にやれたらやろうかと(日本的回答)

後、ヤンデレ→←ヤンデレ=純愛の定理は成り立つと思うのです(突然)

502 名無しさん :2021/02/17(水) 20:39:54 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
リシュリューについては、この間のアメリカ戦艦の要領でフランス戦艦並べる時用に
軽く(予定)戦歴纏めてみているので書き起こしてきますか?

503 陣龍 :2021/02/17(水) 20:43:05 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
もし投下して下さるのならば有難いなぁと……(´・ω・`)

504 霧の咆哮 :2021/02/17(水) 20:55:07 HOST:KD106181181040.au-net.ne.jp
>>378
もしかしたら当時のインド政府は日蘭がニューヨーク大空襲の時に核すら一発二発叩き込んでニューヨークの民数十万だか100万だか焼き尽くす気だったとも知らなかったのかな。
そこら辺の機密情報が民衆に解禁されるのが90年代
政府や軍事関係者にしても宗主国には伝えてても、良い方悪いが当時二等国扱いのインド政府には知らされてなかったとか

インド非保守派「日蘭がうちらを核まで使って焼く気なんてまさかーw下手したらうちらの民億単位を纏めて消す気なんて大げさも大げさ。
ニューヨークだって派手に焼いても被害軽減のためにピンポイントねらってたほどだし」

イギリスからするとほんと冗談じゃない事態ですが
日蘭から後に黄泉平坂弾頭すら準備してたと知らされたら、イギリスもインド政府も卒倒してそうですが
改めて日蘭の殺意を知らしめられた事件でしょう。

というか、大和ローマの時も核危機やらかしてましたし、何で戦後になったらインドやらかすのでしょうな

505 霧の咆哮 :2021/02/17(水) 21:02:42 HOST:KD106181181040.au-net.ne.jp
>>501
後はリシュリュー最後の開戦ではIF世界線込みなら家のPOW含むイギリス艦隊が暴れて、後期サウスダコダ級の誰かが日蘭のどれかの戦艦と相打ちになったり、結果的にフランス艦隊の撤退援護になったとか位?>海戦情報
他ではナイ氏の本編戦歴と、他の方の戦艦情報纏めだかでの戦歴にも世界線が微妙に違って差異がありますし(後者はナイ氏の世界線より艦隊戦の双方の被害が拡大してた)

日蘭中南米の年表おつ
史実からして中南米は不安定なのははふわっとは知ってましたが、本当にクーデター&暗殺起き過ぎてひっどいですねぇ
どこの戦国時代かな?

ハイチとドミニカで争いが起きても双方蘭帝の領土にだけは決して流れ弾も飛ばないように戦うしかないというと、妙に行儀良い戦争となりそうですな

506 霧の咆哮 :2021/02/17(水) 21:09:53 HOST:KD106181181040.au-net.ne.jp
ホワイトベアー氏おつ

今回の争いは確かにブラックホークダウン染みてるなと思いましたw
後に今回の戦いベースで映画化されそうですねぇ。
映画にはドルフロ面子他当人たちを出演させたりしてw

>>489
ロングやビドーが例外的なだけじゃぁ・・・w>・お年寄りが元気()←New

ロングは下手したらアメリカ史上一番偉大な大統領扱いされかねない成果上げてますし。
一番偉大とまでは言われずともワシントンと同等か、次ぐくらいは公然と言われそう。

>>500
双方大戦力過ぎて参加艦艇の想定も大変ですからなぁ
それまでに誰が戦没してたのか、どこまで戦力集結させるかとかも考えるしかないですし

507 名無しさん :2021/02/17(水) 21:14:44 HOST:112-137-35-80.jcomnet.j-cnet.jp
インド核危機も日蘭の両国だけではなく、OCUとして警告出しているはずよね?
それなのに核実験強行しようとするとか、インドの非保守派はどれだけイケイケドンドンだったんや・・・
大国がそれだけナメられたら殺すしかないやん
ttps://dotup.org/uploda/dotup.org2389782.jpg

508 霧の咆哮 :2021/02/17(水) 21:16:36 HOST:KD106181181040.au-net.ne.jp
OCUが警告出す=それだけ自分らに核開発成功されたら困る=つまり自分らが核を持てばそれだけ国威アップや周辺諸国もなびくだろう

みたいな思考してたんかねぇ

509 トゥ!ヘァ! :2021/02/17(水) 21:40:35 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
インド強硬派はそりゃ各国が手を出すなというレベルの状況ですわなぁ。

多分アメリカやFFRの諜報員とかはインドが崩れる前提で動いていたかもしれませんね。

510 名無しさん :2021/02/17(水) 21:41:26 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
>>503

○ 日蘭世界第二次世界大戦における仏戦艦<リシュリュー>の行動記録(仮)

 ・ 大戦前半
   蘭本土侵攻作戦(オーバーロード作戦)に参加
   英仏艦隊が蘭本国艦隊の撃滅を試みた第一次ゼーラント沖海戦において、仏艦隊の一翼を務める
   しかし当初の想定に反し、航空攻撃をほぼ無傷で捌き切った蘭本国艦隊の逆襲で試みは失敗
   蘭艦隊が英艦隊の追撃を優先した隙に、残存艦と共に退避
   当初は最寄りのシェルブールへ退避する予定だったが、
   シェルブールでは修理不能な一部の損傷艦を護衛する必要があり、リシュリューはブレストへ
   なおシェルブールに予定通りに向かった損傷の少ない艦隊はその後、蘭本国艦隊の
   機雷敷設潜水艦によるシェルブール閉塞に巻き込まれて行動不能となり、後々独軍に接収された

   その後、フランス本土に蘭独伊が雪崩打ってきて、仏陸軍や米英の大陸派遣軍が
   西フランス、南フランスに相次いで撤退(パリは揉めに揉めた後でギリギリ無防備都市宣言)
   このうち、サン=マロからチャンネル諸島などの航空戦力の支援を受けつつ
   英本土への陸上戦力脱出作戦(ダイナモ作戦)が策定され、実施
   しかしそれとは別途にラ=ロシェルからアフリカへの脱出も計画されており、
   ブレストの行動可能な仏艦隊はそちらに割かれ、リシュリューも陸上戦力と共にアフリカへ脱出


 ・ 大戦半ば頃
   リシュリューは脱出先であるダカールを根拠地として活動を続ける
   この時期、アメリカ本土とイギリス本土、アフリカ、当時四国同盟占領下の
   蘭領ギアナ及びカリブ海地域とを結ぶ輸送船団に対して、大洋連合軍が大規模な通商破壊戦を展開
   対応策として、四国同盟側では強行突破用の高速船団が頻繁に組まれていた
   リシュリュー、及びジャン=バールは南大西洋に残る貴重な高速戦艦であり、専らこの船団護衛に従事
   しかし酷使が祟ったのかリシュリューに機関の不具合が生じ、修理に必要となる部品の
   輸送を待つために仏領ギアナで暫く待機を命じられる

   直後に折悪く、大洋連合軍によるマダガスカル上陸作戦(鉄靴作戦、アイザルシューネン作戦)が発生
   不運は続き、部品輸送をしていた輸送船団がマダガスカル上陸とその後の蘭領ケープ上陸を支援すべく、
   大洋連合軍が西大西洋で実施した潜水艦部隊による一斉襲撃に巻き込まれてしまい、沈没
   後期サウスダコタ級と異なり、リシュリューはフランス規格の部品が多用されていたので
   やむを得ずアメリカ本土での特注生産と再輸送待ちを強いられる
   その間に蘭領ケープ上陸作戦(麦風作戦、タロウェウインド作戦)も発生
   それに絡む第二次ケープ沖海戦で英アフリカ艦隊と仏アフリカ艦隊の高速水上打撃戦力がほぼ壊滅
   生き残ったが損傷状態のプリンス=オブ=ウェールズとジャン=バールがギアナに逃れてきたので
   ようやく機関修理が完了したリシュリューがアメリカ本土まで護衛し、そのまま再び待機状態となる


 ・ 大戦後半
   蘭領ギアナ上陸作戦(暁作戦、フォールリヒター作戦)などが発生したものの、
   敗色濃厚になるに連れて発生した四国同盟の政治的な足並みの乱れや
   僚艦ジャン=バールが修復途中であったことでアメリカ本土でのリシュリューの待機は続いた
   その後、大洋連合軍による空襲が東海岸にも迫ってきたので
   当時相対的に空襲頻度が低下していたカナダのニューファンドランドへの英仏残存艦の退避が決定
   なおアフリカでろくに戦えず、一方地球の裏側の支那大陸では大洋連合の方針もあって
   わざわざフランス本土から輸送されている真新しいフランス製の装備に身を包んだ
   フランス義勇兵を含む国際連盟軍が快進撃を続けているとあって
   「俺たちここで何やってんだろ」的な空気が蔓延し、士気はどん底と言っても差し支えない状態に陥る

   最終的にグレートブリテン島沖海戦が迫る中、米英加仏による合同救援艦隊ABCF艦隊が編制
   リシュリューと修理が完了したジャン=バールは高速水上打撃任務群に配置され、出撃
   士気は前述の有様だったが、ジャンスール提督の叱咤もあり、離反やサボタージュは回避されていた
   そして迎えたグレートブリテン島沖海戦を戦い、同盟への義理は果たしたと判断したあたりで
   最後にせめて蘭帝海軍の鼻を明かしてやると件の中央突破を敢行し、成功
   フランス本土近海まで逃げ切った上で残存艦と共に一斉降伏。リシュリューは生き残ったのであった

511 モントゴメリー :2021/02/17(水) 21:42:07 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>506
よし、ならば我らが嶋田さんも80代まで現役で頑張ってもらおう!!w>ロングやビドーが例外的なだけじゃぁ・・・w

ジョージ・ワシントンは合衆国初期には神格化されたそうですから
ストロングさんも「カミ」になってもらおうか?

第二次ゼーラント沖海戦もいつか書かなきゃ……。

512 モントゴメリー :2021/02/17(水) 21:50:50 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>510
乙です。
「第一次」ゼーラント沖海戦はフランス革命戦争時のフランスとネーデルラント海軍の海戦ですね。
(で、フランス海軍の敗北)

513 名無しさん :2021/02/17(水) 21:53:01 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
>>512
そちらはまあ、大戦以前なので第零次ということで……
大戦における第一次、第二次ハワイ沖海戦と
日露戦争直前のハワイ沖海戦との扱いもそんな感じだったと思いますし

514 トゥ!ヘァ! :2021/02/17(水) 21:58:52 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>510
乙です

船の調子も船員の士気も絶好調と言えない中でこの活躍は神懸かり的ですねぇ。


>>パリは無防備都市宣言

パリが燃えてない!パリが燃えてないやん!!
これは快挙ですよ!

515 名無しさん :2021/02/17(水) 22:00:41 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
ご安心ください。1948年5月に燃えます(ジョルジュ=ビドーの憂鬱参照)

516 トゥ!ヘァ! :2021/02/17(水) 22:01:01 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
大戦後に燃えてしまったのかぁ…

517 霧の咆哮 :2021/02/17(水) 22:07:32 HOST:KD106181181040.au-net.ne.jp
パリ「折角WW2は乗り越えたのにどうして・・・」

518 名無しさん :2021/02/17(水) 22:17:27 HOST:p2889121-ipngn201002osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
乙です。海版島津の退き口やって生還とか神聖化の泊付けには十分過ぎますな
>>517
ジャンヌ・ダルクしかりマリー・アントワネットしかりルイ17世しかり、綺麗な物を穢し貶めて喜ぶのはフランス人の生態ですから(偏見)

519 モントゴメリー :2021/02/17(水) 22:30:27 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
ビドー初代FFR大統領
「パリを犠牲にしてでも、フランスを守りたかったのだよ……」

まあ、「燃えた」といっても反乱軍が占拠したパリ東駅に装甲列車で突入したのが最大ですから
名所旧跡も大半は無事です。
(漆黒世界のようにはなっとらん)

520 霧の咆哮 :2021/02/17(水) 22:32:03 HOST:KD106181181040.au-net.ne.jp
漆黒世界のパリは・・・あれ、WW2後に復興とかできるのかな

521 名無しさん :2021/02/17(水) 22:33:20 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
漆黒世界のパリは燃えたというか消えただから……

522 トゥ!ヘァ! :2021/02/17(水) 22:34:04 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
漆黒世界のはパリという名前が歴史上に残るだけじゃないかなって…

523 弥次郎 :2021/02/17(水) 22:38:50 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
漆黒世界のパリ?
内乱で燃えて、その後まともに復興されなかったですよ
WW1の最中からずっと疫病も蔓延したので人が住める場所じゃないので…
かろうじてドイツ軍が確保した美術品などはともかくとして、建造物やら何やらは目を覆わんばかりかと…

524 霧の咆哮 :2021/02/17(水) 22:41:12 HOST:KD106181181040.au-net.ne.jp
立派な大聖堂とか建築物ももう見る影もなしか・・・悲しい話です

後の占領軍や領土を組み込んだドイツだかイギリスだかからすると、纏めて在庫整理のデイジーカッターやらで吹き飛ばして消毒&更地にしてから再建した方が良いレベルか

525 弥次郎 :2021/02/17(水) 22:47:33 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
大戦中においては双方の思惑もあって重火器の使用はなかったのでまだマシでしたね
ただ、そのあとパリを奪還したフランスが結局自前でドンパチやったうえに、その後にフランス全土がフランス革命以来の大騒ぎに突入ですから…
おまけにカルト集団同士の小競り合いやら何やらでパリの転機が晴れ時々銃弾、所により放火みたいな感じで、とどめにセーヌ川が産業革命時のテムズも真っ青な状態…
まともにやる気にさえならんというオチ

526 トゥ!ヘァ! :2021/02/17(水) 22:49:27 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
漆黒世界のフランスは改めて統治する気にもなれんでしょうからなぁ…

527 霧の咆哮 :2021/02/17(水) 22:52:40 HOST:KD106181181040.au-net.ne.jp
北米同様根切りして、新たに移民募って再開発した方がマシなんでしょうな

他の大陸世界線でもセクトみたいに結局根切りは難しいのに、こっちはガチで北米・ベルギー・フランスの3か国は根切りしないといけないとか、本当に酷い世界線が生まれてしまいましたなぁ

528 弥次郎 :2021/02/17(水) 22:54:14 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
一応アフリカにあるヌーベルフランスは祖国奪還を考えてはいるでしょう
ただ、そもそもヌーベルフランスを維持するだけでも手一杯でありますしね…
そうこうしている間にパリのダメージは致命的を通り越すでしょう

529 霧の咆哮 :2021/02/17(水) 22:56:08 HOST:KD106181181040.au-net.ne.jp
いや、確か南米や東欧他にも連中の同類もいた気がするので、根切が必要な国は更に増える?
本当に日英陣営他は負担で白目剥きそうです

530 New :2021/02/17(水) 23:11:51 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
乙。フランスの意地を通した形での降伏だな

531 トゥ!ヘァ! :2021/02/17(水) 23:11:53 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
世界弾丸根切ツアーを敢行しなければならない漆黒日英…

まあ代わりに同じくらい世界中に味方がいるし多少はね?

532 名無しさん :2021/02/17(水) 23:15:36 HOST:203.225.151.153.ap.dti.ne.jp
ヌーベル・フランスの生き残り共を除けば、人類の敵(根切り推奨)か味方しかいませんからね
遠慮せずにデイジーカッターなりMOABが投下できると

533 霧の咆哮 :2021/02/17(水) 23:16:23 HOST:KD106181181040.au-net.ne.jp
最終的な犠牲者数は孤立世界に次ぐかな>漆黒世界
人間の闇が酷い世界という意味なら不動のツートップでしょう
というか、孤立世界と漆黒世界を超える世界線が出来たら逆に怖い

534 弥次郎 :2021/02/17(水) 23:17:19 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
漆黒世界はそんな世界にするはずじゃなかったんですけどねぇ…いや、マジで…
スレ民の悪意や現実の醜さが噴き出したかのようでしたよ

535 名無しさん :2021/02/17(水) 23:18:17 HOST:203.225.151.153.ap.dti.ne.jp
漆黒世界がああなっちゃう前までは「孤立世界がぶっちぎりの一位」だったのに、どうしてこうなった

536 霧の咆哮 :2021/02/17(水) 23:19:38 HOST:KD106181181040.au-net.ne.jp
ほんとにね>どうしてこうなった

537 トゥ!ヘァ! :2021/02/17(水) 23:19:40 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
どうして…(電話猫並感)

538 弥次郎 :2021/02/17(水) 23:19:56 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
ただアメリカを小さくしたかっただけなのに…(白目

539 名無しさん :2021/02/17(水) 23:21:28 HOST:203.225.151.153.ap.dti.ne.jp
あの世界で再転生(加州進出くらいの時期から1900年代に)した人ほんとに発狂しかねないですよねあれ……

540 弥次郎 :2021/02/17(水) 23:22:32 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
旧アメリカ合衆国
南米
旧フランスほぼ全土
ヌーベルフランス
ベルギー
バルカン連邦

少なくとも以上の地域が事実上の根切り確定です
旧フランス領は放置しても構わないんですが、外に出てくる可能性が高いので面倒ですがやらなきゃならんかと
あとは、米合の手が伸びていたエリア…中華、旧ソ連領などは徹底的に洗い出しを行わないと安心できませんな

541 モントゴメリー :2021/02/17(水) 23:23:00 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>538
子供というものは、いつだって親の予想を上回るものらしいですよ。お父様。

542 弥次郎 :2021/02/17(水) 23:24:04 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
>>541
わーい…(白目

543 トゥ!ヘァ! :2021/02/17(水) 23:24:42 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
南米はブラジルが米合の方いって、他の国々は米合陣営か日英陣営かはマチマチだったような。

544 霧の咆哮 :2021/02/17(水) 23:26:56 HOST:KD106181181040.au-net.ne.jp
南米はブラジルは明確にアウトでも、少なくとも半分以上はまともだったような・・・

545 弥次郎 :2021/02/17(水) 23:27:54 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
ただしブラジルの土地の範囲はめっちゃ広いのである…
アマゾンの奥地に潜まれたらマジでどうにもならんです

546 霧の咆哮 :2021/02/17(水) 23:28:54 HOST:KD106181181040.au-net.ne.jp
それでも連合側の被害も込みでと考えると、少なくとも2億、最大で4億位の犠牲者は出るかな?>連中の根切りで

547 モントゴメリー :2021/02/17(水) 23:30:01 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
FFRの方が一段落ついたら、漆黒合衆国ちゃんへの贈り物を用意しないと。

「女神」の伝道師と、「乙女」の足長おじさん。
両方やらなきゃいけないが、これが務めよ…。

548 名無しさん :2021/02/17(水) 23:30:43 HOST:203.225.151.153.ap.dti.ne.jp
ああそうか、日英陣営が直接手を下さなきゃいけない人類の数は少ないんですねこれ
……大半が人間じゃない形になってるか使い潰されてて、もはやどうにもならないだけで

549 弥次郎 :2021/02/17(水) 23:32:26 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
人間というよりは、人間の似姿をしたナニカ、ですしな…
まあ、それでも人間と同じかそれ以上にめんどくさいので、やることが多くてマジできついかなと

550 トゥ!ヘァ! :2021/02/17(水) 23:32:59 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>545
アマゾンの奥地は潜り込んでくる人間へ平等に牙を向くからへーきへーき。

なお敵が死んだという確証を得るための確認作業の難易度…

551 霧の咆哮 :2021/02/17(水) 23:40:54 HOST:KD106181181040.au-net.ne.jp
>>548
手遅れになった備品系の介錯の割合も大分多かろうな・・・

552 名無しさん :2021/02/17(水) 23:42:24 HOST:i114-189-208-157.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>544
まとめwikiを見るとブラジルがベネズエラ、ボリビア、パラグアイ、ウルグアイを
纏めてブラジル連邦を作ってるのでこの4カ国もアウトかと
後、ニカラグアとコスタリカが米合の南米進出への中継拠点になってるのでグレー

553 名無しさん :2021/02/17(水) 23:43:18 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
漆黒世界は地獄としか言いようがないですからねぇ。(バルカン連邦と漆黒ブラジルを作り、ヌーベル•フランスを本土の二の舞にした元凶)

…あの時の自分は何故ブレーキぶっ壊れてたのだろうか。

554 霧の咆哮 :2021/02/17(水) 23:44:33 HOST:KD106181181040.au-net.ne.jp
その場の勢いかなにかでは

555 弥次郎 :2021/02/17(水) 23:45:06 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
あるいは並行世界から何かを受信した、とか…

556 名無しさん :2021/02/17(水) 23:45:30 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
>>552
安心してください。確か小ネタの方でニカラグアとコスタリカを加えたブラジル合衆国を出してるので無事アウトです()

557 霧の咆哮 :2021/02/17(水) 23:47:15 HOST:KD106181181040.au-net.ne.jp
作品を一気に完成できそうなときって、何か降りてきた感覚しますよな確かに
自分がPOWやDSら作った時もそうでした

558 トゥ!ヘァ! :2021/02/17(水) 23:47:21 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>552
となると南米で残っているのはアルゼンチン、チリ、ペルー、コロンビアでしたっけね。

中米は…超マイナーな国が沢山あるからわかんにゃい(´・ω・`)

メキシコはどうなっていたっけなぁ。

559 名無しさん :2021/02/17(水) 23:48:48 HOST:KD182251047158.au-net.ne.jp
>>510


地味に支那鎮定軍に触れてるがフランス系の装備が供給されてたのね

560 名無しさん :2021/02/17(水) 23:50:48 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
>>558
メキシコも確か米合が大収穫祭?という蛮行やらかした小ネタを投稿してますね。

ホントあの時の自分ガチで世界中巻き込む血みどろの物語の土台作ってますね(おまけにIFで宗教大戦なんていう問題作作ってますし)

561 トゥ!ヘァ! :2021/02/17(水) 23:52:45 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>560
カナダも国民総要塞化してますし…
米連の方も同じく。

カリブ海諸国は確か日英陣営の方でしたっけね。

562 モントゴメリー :2021/02/17(水) 23:53:27 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
創作活動というのは、大なり小なり「天啓」を受けてやるものですから…。

563 モントゴメリー :2021/02/17(水) 23:56:07 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>559
中華の各植民地では、エストシナが一番工業化してましたんで
そこからフランス製兵器が出荷されてたはず

564 名無しさん :2021/02/17(水) 23:56:44 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
>>561
ええ、それもメキシコの話で確か自分が出してます。ホント毎日のようにネタが出てたなぁ…
>>562
貴方の場合、「天啓」というか「命令」のような気が…

565 ナイ神父Mk-2 :2021/02/17(水) 23:58:38 HOST:p466031-ipngn2601akita.akita.ocn.ne.jp
筆が乗る時って本当に何か降りて来ますよねぇ…

566 弥次郎 :2021/02/17(水) 23:59:21 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
>>561
というか、米合に接している地域は時代間違えてんじゃないってレベルでガチ警備していますからね
カナダでは要塞が国境に作られ、オタワは要塞都市として開発され、水軍も整備される力の入れよう

カリブ海諸国は続海賊時代の頃から日英米連の陣営に組み込まれていますね
米合が大陸横断鉄道にかかりきりになっている間に、スペインからの独立を煽って取り込んでいます

567 霧の咆哮 :2021/02/17(水) 23:59:55 HOST:KD106181181040.au-net.ne.jp
おつ

確かどなたかの設定でドイツ海軍が後期サウスダコダ級を一隻は鹵獲し、後にフランスかイギリスの同級と同型艦対決をって話を聞いた覚えがあるから、この時に接収されたのかな?
>シェルブール閉塞に巻き込まれて行動不能

艦これ実装では世にも珍しい姉妹艦対決つーことで悲劇性を増したネタも増えそうな娘となりますが。
というか、他の世界線含めても姉妹戦艦で対決ってのは珍しいですし

この年表で行くとリシュリューは序盤と中盤の最初の方まで活動しながら、途中から結構な期間を修理完了まで置物にならざる負えなかったわけですか。
史実のようにアメリカまで避難する結果となったのは、歴史の因果と言うべきでしょうか

大洋連合と同盟軍とで戦争しながら、対セクトではお行儀よく堂々と共闘してるんですから本当に不思議な世界線ですよな日蘭
別の戦線では敵同士なのに中華の地のみでは味方という。

リシュリューは途中不遇な期間も長かったが最後は伝説を立てて生還し、現代まで存続中
ジャン=バールは不遇な期間はなく、リシュリューが戦えない間も奮戦してたか最後の決戦では戦没した
艦これ実装時ではどっちの幸運が高いか、設定する側は悩ましそうです
どっちの幸運も高くして同値にするのが一番かな?

568 名無しさん :2021/02/18(木) 00:01:49 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
というか軽くPC見返してみたらマフィアを始めとしたメインプレイヤーの小ネタから、アフリカ、中米、南米全網羅してるのと大量の没ネタ見つかって軽く引きました。

…ガチで何かに取り憑かれてたかもしれんなぁ。

569 トゥ!ヘァ! :2021/02/18(木) 00:03:50 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>566
対抗?している米合の民間人狩り会社も時代間違えてんじゃないかってレベルの浸透戦術か工作員の潜入などをやってましたっけね。


>>568
やはり漆黒世界からの因果が…

570 モントゴメリー :2021/02/18(木) 00:04:48 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>564
脳内に不法侵入されてるけど、一応「救援要請」やから……()

リシュリューのような美女から命令されるのなら、それも一興ですがw

571 弥次郎 :2021/02/18(木) 00:06:10 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
>>569
マンハントが航空機とか水陸両用車とかいろいろ持ち出している感じですね
だからこそ水軍なんてのを結成してガチ対応しています

572 霧の咆哮 :2021/02/18(木) 00:07:15 HOST:KD106181181040.au-net.ne.jp
>>562
ある意味一番大事なのは熱量かもしれませんな

感想だって正直「読み込み、時間をかけてまで返信したい熱を持つ」からこそ書けるわけで
更に時間を消費し、頭を練って自分で作品を作るという熱量となると、どれほど必要か

573 トゥ!ヘァ! :2021/02/18(木) 00:08:49 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>571
一企業がそれを持つのだから末恐ろしい世界ですよね…
しかも遅くとも1900年代には(汗

574 弥次郎 :2021/02/18(木) 00:15:00 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
>>573
まあ、マンハントも半ば酷夏の候人の下やっていますしね
軍事企業にしてみれば、そこで実地テストも兼ねて使ってもらってブラッシュアップできるという利点もありますし

575 トゥ!ヘァ! :2021/02/18(木) 00:22:31 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>574
実質国家公認な仕事ですものなぁ。

576 名無しさん :2021/02/18(木) 00:27:41 HOST:i114-189-208-157.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>558
中米はグアテマラ、ベリーズ、エルサルバドル、ホンジュラスが纏まって中米連邦に
コロンビアはパナマ、エクアドル、ペルーとコロンビア連邦を形成してますな
日英側と米合側で複数の国が纏まって連邦国家になってるんで中南米は国の数がかなり減ってますね

577 トゥ!ヘァ! :2021/02/18(木) 00:29:32 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>576
そういえばコロンビアも連邦組んでパナマ維持したままでしたっけね。

これで地図もすっきりするぞい!(なお米合勢焼却のせいで戦後の世界人口もすっきりする模様)

578 クー&ミー :2021/02/18(木) 00:54:26 HOST:p6147005-ipoe.ipoe.ocn.ne.jp
そう言えば、漆黒米合が作った運河はニカラグア運河でしたっけ?
日英が対抗してパナマ運河を作ってからは、どっちの運河を利用するかで…

>>524
漆黒フランス(欧州)でまともに残っていそうな文化財はノートルダム大聖堂くらいでしょうな
(尤も、無事な理由が漆黒ドイツがWW1(仮称)でフランス東部をゲットしたからですが)

579 トゥ!ヘァ! :2021/02/18(木) 00:57:08 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
そうそう。パナマを利用するかニカラグアを利用するかでどちら寄りかわかるという話でしたね。

580 クー&ミー :2021/02/18(木) 01:07:48 HOST:p6147005-ipoe.ipoe.ocn.ne.jp
しっかし…ニカラグア運河建設(1880年開始、1890年完成)で何桁の備品があの世に行ったんだろうか?

581 トゥ!ヘァ! :2021/02/18(木) 01:12:48 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
最低保証で万単位でしょうかなぁ。

582 名無しさん :2021/02/18(木) 07:56:42 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
>>559
支那鎮定軍は主力となる四国同盟の植民地駐留軍及び義勇兵に対して
自陣営の装備を供給することを厭った大洋連合の方針もあって
この段階で降伏しており、四国同盟以外の纏まった規格兵器の生産と供給能力があった
フランス製兵器が大量に輸送(他は鹵獲品と広東・広西製の少数の英製兵器等)されています

欧州方面に向かった大洋連合の輸送船団は行きに
日本やアウストラリスで生産された兵器や補給物資を運び、
帰りはフランスで生産された兵器や鹵獲兵器を積んで支那に向かうのが基本タスクです
かなり面倒なことをやっていますが、これを各国に通達していたお蔭で帰り道は安全が保障され易く
フランスも兵器生産の仕事を与え、治安維持を行ってくれる大洋連合の軍政に従っていました

一時期舟山群島以外を失陥していたフランスが大陸に再上陸するなど
支那戦線での反攻が進み、工業地帯の再確保が進むと徐々にフランス本土からの輸送は縮小しますが
その工業地帯の設備もセクトが価値が解らない場合は破壊し
価値が解る場合は内陸に解体して持ち去るなどしており、完全に終了するのは終戦後になります

なおブラックジョークとして、少なくとも在エストシナのフランス植民地陸軍は
開戦直前より終戦直前の方が良質で真新しい装備を持っていた模様

583 名無しさん :2021/02/18(木) 07:57:19 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
×ブラックジョークとして
〇ブラックジョークじみた事実として

584 名無しさん :2021/02/18(木) 13:50:47 HOST:KD182251046238.au-net.ne.jp
>在エストシナのフランス植民地陸軍は
>開戦直前より終戦直前の方が良質で真新しい装備を持っていた

やるせねぇ

585 名無しさん :2021/02/18(木) 16:25:26 HOST:203.225.151.153.ap.dti.ne.jp
ま、まあ技術の進歩ってそういうことやし……(震え

でも敗戦国側なのにこれなのがブラックジョークみたいな話なんですよねって

586 名無しさん :2021/02/18(木) 17:12:40 HOST:117.245.128.101.dy.bbexcite.jp
流石に新規生産はともかく新規開発は禁止されてそう

一番の理由は技術進歩とかじゃなくて、海軍や本国軍を優先して植民地軍の装備が二線級以下だったのが
植民地軍が最優先になって一線級装備が届き始めたからだろうなぁ……

587 トゥ!ヘァ! :2021/02/18(木) 17:39:10 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
単純に本国軍の方が戦況悪くて困窮していただけでしょうからねぇ…

対して植民地軍は日蘭による手厚い保護があったので…

588 名無しさん :2021/02/18(木) 17:50:40 HOST:KD182251042004.au-net.ne.jp
>>587
降伏後だから『本国軍』はそもそも存在しないか
治安維持に必要なセクト(エストシナ植民地兵)対応レベルに縮小だろうしなぁ……
そしてアフリカなどに居る自由フランス軍にフランス製の真新しい装備が届くことは無いだろうし

589 トゥ!ヘァ! :2021/02/18(木) 18:04:37 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>588
輸送力的にも日蘭の保護下なのは強いですしなぁ。

自国の装備を放出することを嫌ったとは言え、最悪は旧式装備を渡すこともできますので、
どうあがいても植民地軍が装備で困ることはないという。

590 名無しさん :2021/02/18(木) 18:39:02 HOST:i114-189-208-157.s42.a038.ap.plala.or.jp
小銃は既に6.5mm弾仕様のAK-47やFN FALなんか配備してるだろうからこれらは流石に渡せんわな

591 名無しさん :2021/02/18(木) 18:41:30 HOST:KD182251042004.au-net.ne.jp
交戦した結果、技術差が十数年開いてると判明した中で
こちら基準の旧式渡して知見得られても面倒ですしな

592 トゥ!ヘァ! :2021/02/18(木) 19:07:30 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
渡せてボルトアクション時代の小銃くらいでしょうしね。

日蘭からすれば最悪二世代くらい前の小火器になりそうですわ。

593 クー&ミー :2021/02/18(木) 19:52:17 HOST:sp49-106-215-161.msf.spmode.ne.jp
日蘭米国がM1ガーランドを使っていたら、蘭帝が使っていたモンドラゴン程度までならギリギリ供与可能か?
(ビンソン計画による予算不足でスプリングフィールドM1903小銃が数的主力ならばボルトアクション小銃の供与だろうけど)

594 名無しさん :2021/02/18(木) 20:05:17 HOST:om126208248088.22.openmobile.ne.jp
M1ガーランドは制式採用されてたけど配備遅れてて開戦当初の主力小銃はM1903だったはず。

思ったんだが、植民地軍に供与する兵器も日蘭で無理に生産せずに朝鮮王国あたりに発注掛けて生産させればいいんじゃないか

595 トゥ!ヘァ! :2021/02/18(木) 20:08:50 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
史実でもM1ガーランドが十分に行きわたるのは1942年の後半らしいですからの。


>>594
確かそうやって製造した兵器を植民地連合に卸していたという話はあったような(うろ覚え)

とは言え朝鮮自体も対セクト戦に参加していたのでどこまで他国に武器弾薬卸せる余裕があったかはわかりませんが。

596 名無しさん :2021/02/18(木) 20:13:02 HOST:KD182251049227.au-net.ne.jp
消費量が多い弾薬くらいなら日本で作って運べなくはなさそうだが
それ以外のイギリスなりフランスなりの兵器とかわざわざライン裂いて作るのは馬鹿らしいだろうし
だったらフランス本国や朝鮮から買い付けるだろうな

597 トゥ!ヘァ! :2021/02/18(木) 20:13:58 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
多分ビンソン計画かなんかの一環で米英仏の弾薬とかは出来る限り統一されていそうですしね。

598 弥次郎 :2021/02/18(木) 20:18:02 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
陸海空での弾薬共有化くらいはしているでしょうね
最大のパトロンというか生産能力の持ち主であるアメリカ主体でしょうし

599 名無しさん :2021/02/18(木) 20:20:31 HOST:KD182251049227.au-net.ne.jp
うーん、どうだろう
本来多国間規格統一って死ぬほど揉めるから
史実アメリカ(NATO規格)みたいに圧倒的な力があるか
日蘭(OCU規格)みたいに先行有利の法則を働かせないと難しい

艦艇の規格をある程度統一したビンソン計画でさえ奇跡的な部分あるから
小火器の弾薬とかは反動で頑強に抵抗されてるかも

600 トゥ!ヘァ! :2021/02/18(木) 20:21:47 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
大まかな弾薬は統一されていて、英仏で独自規格が残って一部銃火器で使われているってのを私は想像してますね。

601 ナイ神父Mk-2 :2021/02/18(木) 20:34:58 HOST:p466031-ipngn2601akita.akita.ocn.ne.jp
航空機は英国規格主流で艦艇が陸海がアメリカ系主流に成るんじゃ無いかと…

602 モントゴメリー :2021/02/18(木) 20:46:39 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>586
>流石に新規生産はともかく新規開発は禁止されてそう

フランス本土にて
ドイツ武装親衛隊「ん?これ新兵器?新規開発は禁止しただろ」
フランス技官「いやいや、これは『既存兵器の改良』ですよww」

(美魔女化リシュリューに至る思想の原点)

603 名無しさん :2021/02/18(木) 20:50:40 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
ちなみに各国の支那植民地軍の航空機や艦艇を除く装備事情はこんな感じを想定

・ 仏
  開戦時が最も脆弱。戦車は旧式化して久しいFT-17の系列が大半。次いでルノーD。後は雑多かつ少数
  小火器はルベル小銃やベルティエ小銃、MAS40(史実MAS36)は影も形も無い
  機関銃はシャテルロー機関銃は流石に充足しているが、MAS41(史実MAS38)短機関銃は数えるほど
  野砲とかも大体旧式が多い

  ……だったのが戦車はソミュアS40(史実S35)、R39(史実R35)にほぼ統一
  小火器もMAS40小銃やMAS41短機関銃が配備され、
  野砲も本国では今現在不要として片っ端から新しいのが到着
  他にも四輪駆動車やハーフトラックの類、装甲車までもが充足と状況は完全に一変
  本国や避難した植民地の人間、各地の捕虜から義勇兵を募っていたので
  国際連盟軍支那鎮定軍では主力を務められた


・ 英
  開戦時から徐々に数をすり減らしていたが、大戦半ば頃に謎の戦力回復を遂げる
  バベッジ卿の置き土産もあって技術更新を怠らなかったので、唯一ビンソン計画によるデバフが掛からず、
  マチルダⅡ歩兵戦車や巡航戦車Mk.IVなど史実と遜色の無いものを配備できていた
  しかし初戦で工業地帯を失陥し、生産設備を失ったのは大きく、じりじりと数をすり減らしていく

  だが大戦半ば頃から突然、イギリス人の士官やインド系義勇兵が何処からか現れ始める
  装備もバレンタイン歩兵戦車やクルセーダー巡航戦車などが増え、反攻の下支えをする
  何処から来たのかは未だに不明。ある日を境にインドにおける大洋連合軍の空襲が小康になり、
  ペルシアやビルマに面していた戦線が不自然に硬直(兵力も何故か減った)
  ポルトガル領インドの各港湾と、英領香港にほど近いポルトガル領マカオを行き来する
  ポルトガル船舶が爆増したのだが、理由はとにかく不明なのである


・ 葡
  大戦に対しては中立であったが、国際連盟軍の発足に伴い、遠く欧州から大陸に参戦
  この辺は大洋連合も四国同盟も把握していたので事故は無かった
  だが何故かイギリス製の真新しい装備を身に付けていることが多かったらしい。何故だろうね


・ 米
  開戦時が最も有力だったが、後は下降線を辿っていく
  戦車はM2軽戦車、M2A3中戦車が主力。小銃こそM1903だが、BARやトンプソンはあった
  しかし開戦後は装備の刷新ができず、鹵獲品が時折纏まった数届く以外は
  死守した現地工業地帯での生産か、各国からの購入兵器であり、雑多さが増していく
  終戦間際は一定単位の部隊ごとに装備規格が異なるという状態になっていた模様

604 トゥ!ヘァ! :2021/02/18(木) 20:52:31 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>603
これは… いわゆるブリカスマジックじゃな?

605 名無しさん :2021/02/18(木) 20:54:39 HOST:KD182251049227.au-net.ne.jp
明らかに英印と大洋連合が密約交わしてて草

606 名無しさん :2021/02/18(木) 21:11:11 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
限りなく黒に近い灰色だが、彼らが反攻の一翼を担ったことは紛れもない事実で
突いても誰も得しないからフランスでさえ突いていない(英軍の反攻で奪還できた仏植民地もあるので)

でも馬鹿正直に縛り有りのジリ貧プレイしていたのはアメリカだけというオチ

607 トゥ!ヘァ! :2021/02/18(木) 21:11:33 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
アメリカ君純粋だから…

608 New :2021/02/18(木) 21:12:40 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
さすブリw

609 名無しさん :2021/02/18(木) 21:16:10 HOST:KD182251049227.au-net.ne.jp
まあ、確かにインド洋での決戦で大勢決して以降の英印陸軍って遊兵そのものだから……
おっと謎の義勇兵だから英印陸軍は関係無かったな!

610 トゥ!ヘァ! :2021/02/18(木) 21:17:14 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
ちょっと英印軍と似てるだけですゾ

611 名無しさん :2021/02/18(木) 21:20:12 HOST:KD182251049227.au-net.ne.jp
しかし中国戦線がこんな感じでニュースにもなっていたとなれば
アフリカやギアナの自由フランス軍の士気が悲惨だったのは仕方がなさそうね……

612 陣龍 :2021/02/18(木) 21:26:52 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
>>510
乙&感謝…ッ!(以下略)
島津式撤退戦と言う最後の華のみならず序盤も少しばかり活動していたのですな

|д゚) さてFFRがモントゴメリー氏直通ゲートを開通させる百年以内にリシュリュー伝を作らなければなるまい()

613 名無しさん :2021/02/18(木) 21:28:37 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
国際連盟軍を示す青い五芒星+米軍を示す星形記章を付けて
明青系迷彩塗装を施したフランス製のソミュアS40中戦車や
朝鮮帝国製の三号戦車、三号突撃砲が見られるのが当時の支那戦線

614 モントゴメリー :2021/02/18(木) 21:29:50 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>612
これは、急がねば追い抜かれるな…()

615 名無しさん :2021/02/18(木) 21:32:02 HOST:KD182251049227.au-net.ne.jp
青系迷彩とはまた珍しい

616 名無しさん :2021/02/18(木) 21:37:48 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
セクト側の兵器がソ連からの援助で貰っていた分を例外とすれば
各地で鹵獲した旧植民地軍の兵器であるため、敵味方識別が困難

そこで航空支援をしていた日本軍などが「申し訳無いけど目立つのにして」と注文を出し
だったらセクト側が早々調達できなさそうな青色系塗料を主にした迷彩が国際連盟軍公式として採用
以降大戦を通して用いられ、現代でも国際連盟軍支那内陸監視機構軍などが使用中というもの
イメージモデルは戦場のヴァルキュリアのガリア公国軍戦車の迷彩

617 トゥ!ヘァ! :2021/02/18(木) 21:40:01 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
リアルでも国連軍は薄い青色迷彩ですしね。

618 名無しさん :2021/02/18(木) 21:42:57 HOST:i114-189-208-157.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>611
大型空母すら建造可能なくらい各自治領に重工業を整備してた
蘭帝と違って英仏は旧来通りの本国集中だろうしな

619 名無しさん :2021/02/18(木) 21:47:51 HOST:KD182251049227.au-net.ne.jp
>>618
装備はアメリカに供給して貰えば済みそうだが
何なら降伏して捕虜となり、本国で武装親衛隊に志願するか
エストシナに義勇兵として赴いた方が国のためになるのでは?的な空気がありそうで辛い

620 名無しさん :2021/02/18(木) 22:09:19 HOST:112-137-35-80.jcomnet.j-cnet.jp
セクトも中国共産党が母体つーかを乗っ取って拡大したから、そういう意味でも国際連盟軍が青なのは納得

621 モントゴメリー :2021/02/18(木) 23:12:53 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>619
逆に、部隊単位で30年ほど戦い続ける人たちもいて
戦意の上下が極端すぎるな……。

622 トゥ!ヘァ! :2021/02/18(木) 23:26:22 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
個々人でムラが大きいのはフランス人らしいと言えばらしいですがw

623 名無しさん :2021/02/19(金) 10:08:18 HOST:KD182251043166.au-net.ne.jp
アフリカは沿岸部や主要地域封じたら放置してただろうし
そもそもニュースを聞けない地域の部隊は終戦を知らず、ってことはありそう

624 名無しさん :2021/02/19(金) 17:56:48 HOST:KD182251040182.au-net.ne.jp
>>616
戦ヴァルのガリア軍迷彩は凝ってるから塗装は大変そうだなぁ
ただリアルの国連軍は白一色にUN表記だから
それに比べると格好良いし、目立つから士気は良さそう

625 名無しさん :2021/02/19(金) 18:36:47 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
史実と違い、そもそも編成回数が少ない+支那は半ば常設なので機材入替が少ないために
迷彩の塗装手間は今のところ問題にはなっていないことにしましょう

626 トゥ!ヘァ! :2021/02/19(金) 20:10:39 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
まあ色塗り替えるだけで士気が上がるのなら儲けものでしょうしね。

627 名無しさん :2021/02/19(金) 20:24:21 HOST:KD182251044042.au-net.ne.jp
どんなタイミングで編成されたんだろう>常設以外の国連軍

628 名無しさん :2021/02/19(金) 20:36:07 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
基本、勢力圏の問題は勢力圏の主が片付けろってスタンスですからねぇ

なので勢力圏二つ以上が絡んだ代理戦争や新規地域での争いの後でしょうか
例としてはパキスタン及びバルチスタン、バングラデシュ(インド核危機)
イスパニョーラ島(ハイチ・ドミニカ戦争)、非ロシア帰属地域(ソ連内戦)等

629 モントゴメリー :2021/02/19(金) 21:17:45 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
主に「停戦交渉の仲介」とか「停戦履行の監視」が任務かな?>常設以外の国連軍

630 名無しさん :2021/02/19(金) 21:48:11 HOST:KD182251044042.au-net.ne.jp
インド核危機の影響でかいなぁ……

631 モントゴメリー :2021/02/20(土) 21:13:01 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
日本連合世界のトランプ氏って、完全に「ビジネスマン」に戻ってそう。
あんな仕打ち受けたら愛国心も枯れるだろうし、史実世界では商売上がったりだろうから
先陣切って日本連合に対して商談を持ち掛けると思います。

日本大陸側からしても「国家主席経験者」という肩書は十分な信頼性あるでしょうし。

632 名無しさん :2021/02/20(土) 21:30:30 HOST:ntfkok050046.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
>>631
トランプへの仕打ちもさることながら、
1983年のアメリカに対しての仕打ちで日本連合側に1983アメリカを参加させてしまうという大悪手とかもう…。

1983アメリカ「リベラル思想と薬物合法化のカクテルで頭イカれてるようなのはダメだな」

633 トゥ!ヘァ! :2021/02/20(土) 21:39:57 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
思想と薬物と暴力に寄ってる大国って多分日本連合が一番嫌いそうな相手ですしなぁ。

634 陣龍 :2021/02/20(土) 21:45:11 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
まぁ大統領職の人気を終えて一民間人に戻ってる元大統領に本来現職大統領が対象のハズの弾劾裁判を強引に、それも明確な証拠も無しに開催させ、
尚且つ憲法の規定を完全に無視して連邦最高裁裁判長では無く全く別の代理の人間によって下院とは言え弾劾決議を通すとか、1983アメリカが知っても
『HAHAHA、ナイスジョーク』と、初見ではこんな反応返す様なやらかしでしょうしねぇ

>>633
割と情報精査後での評価では現状のアメリカより北朝鮮の方が評価ランク高い可能性大ですしね。拉致問題やら核開発やらで果てしなく仮想敵国ですが、
空虚で他者に押し付けがましくそして自分だけ悦に居る無責任国家とかそう言うので無くて、良くある生き残り重視の独裁的中小国家ですから

635 ホワイトベアー :2021/02/20(土) 21:47:30 HOST:157-14-177-16.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
日本連合主要加盟日本にとっては過去に厄介を受けた理由のトリプルセットですからね。正直、史実アメリカの同行次第ではトランプに亡命政権を樹立させてのアメリカ合衆国“解放“戦争にまで行きかねないですし

636 トゥ!ヘァ!スマホ :2021/02/20(土) 21:52:53 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>634
実は薬物禁止に関しては中共の方がきちんとしているのが…

今のアメリカじゃ大麻は何の悪影響もないどころか、体に良いという世界中の学会が猛反対してる謎論文が持て囃されていますゾ

637 earth :2021/02/20(土) 21:58:19 HOST:KD106172122062.ppp-bb.dion.ne.jp
北朝鮮が高く評価される日が来るとは20年前は思ってもいませんでしたよ……。
昔の半島有事系の話は北朝鮮は打倒されるべき存在だったのに。

……冷戦終結後30年で、旧西側諸国の劣化が著しいですね、本当に。
WW3相当の冷戦終結後、札束と情報で戦う戦争がはじまり、西側諸国が敗北(自滅)しつつあると
言われても納得しますよ。

638 名無しさん :2021/02/20(土) 22:00:31 HOST:ntfkok050046.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
>>634
1983アメリカの大統領はレーガンだから、
「やっぱり共和党に鞍替えしたのは正解だったな」と思ってそうで…。
(1962年まで民主党)

639 トゥ!ヘァ!スマホ :2021/02/20(土) 22:02:57 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
どうしてこんなことになったのか…
慢心…環境の違い…

640 New :2021/02/20(土) 22:04:34 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
>>637 今でも拉致被害者問題&ミサイルしてるのに何でと思うときありますわ・・・・

641 名無しさん :2021/02/20(土) 22:09:42 HOST:ntfkok050046.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
>>637
下朝鮮の方がやらかしまくってるのも大きいかと…。
あいつら「民族の核が手に入ればチョッパリを殲滅」とか本気でも思ってるし…。

刈り上げ「そんなの使ったら半島が実戦試験場にされるだろ、いい加減にしろ!」


>>640
国際情勢次第で常に動く「超えてはいけない一線」の見極めがすごいったら…。
なお、その一線を見ないどころか平然と踏み越えては毎回他国にケツを拭かせる下朝鮮…。

642 名無しさん :2021/02/20(土) 22:10:02 HOST:d6537bc9d.oct-net.ne.jp
北は目的と手段が理解できるからな、やったことを許すわけではないから仮想敵国のままだけれど。
米国は方針自体があるのかないのかわからなくなってきてるから。

643 トゥ!ヘァ!スマホ :2021/02/20(土) 22:11:38 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
理解できないのが一番恐ろしいですからな…

644 名無しさん :2021/02/20(土) 22:12:35 HOST:ntfkok050046.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
>>642
下朝鮮みたく「気持ちよくなれるからやった」感があるのもなぁ…。
薬物合法化の流れもあってまじでそうとしか見えんわ米みんすのあれはw

645 名無しさん :2021/02/20(土) 22:13:35 HOST:203.225.151.153.ap.dti.ne.jp
ぶっちゃけ仮想敵国だし国交もないしで、ある程度距離を置いて相対できるのが大きいんじゃないですかね……?
一応は同盟関係で国交も経済的つながりもあるのに、北朝鮮よりロクなことしない国が近くにいるのが、こう

646 陣龍 :2021/02/20(土) 22:16:57 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
21世紀は平和にほのぼのと日常が流れていくと思われていた現実は自己中毒起こした頭でっかちの意識高い系()が社会の上層を占めた結果、
嬉々として自分から国家の土台を爆破解体する様を天高く世界に誇り抜く事になるとか一体誰が予測出来たのであろうか……

自ら覇権どころか経済基盤を破壊していく様を知ったソ連も異世界のアメリカの敵失を面白がる以前に薄気味悪すぎて見なかった事に
したがりそうと言う。ある意味『間抜けな資本主義の末路』と能天気に言えなくも無いですけど、行動様式が共産主義より共産主義してるので

647 トゥ!ヘァ!スマホ :2021/02/20(土) 22:19:37 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
北は核!麻薬!拉致!とやってることはとんでもないはずなのになぁ…

648 earth :2021/02/20(土) 22:21:02 HOST:KD106172122062.ppp-bb.dion.ne.jp
北朝鮮はマフィアで、韓国は隣に住む薬物中毒でカルト宗教に嵌った半グレと思えば……。
マフィアは犯罪組織ですが、利益にならないことは基本的には手を出しません。
薬物中毒+カルトで武器を持った半グレとなれば、何をするか判らない。

……昔は北朝鮮のイメージが後者(半グレ)だったのですが、今ではマフィアになりましたからね。

649 トゥ!ヘァ! :2021/02/20(土) 22:25:42 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>646
そういやアメリカの共産主義者ってソ連に対して少なくない憧憬を抱いていたそうなので(彼らの考える社会モデルの参考にしていたそうな。ソ連ではあれが駄目だったら、我々の場合はここら辺を改善しようみたいな感じで)
今の祖国に失望しまくってるアメリカの共産主義者が挙って冷戦世界のソ連にラブコール送る可能性が…

あと今のアメリカの現状でも構わず持論を通しているサンダース氏に対してソ連も絶賛しそうな気がw

650 名無しさん :2021/02/20(土) 23:18:13 HOST:i114-189-208-157.s42.a038.ap.plala.or.jp
リベラルを騙るアカが大量に湧いたのもソ連という手本を喪失した
西側の隠れアカが看板偽装をやり始めた結果だしなぁ

651 名無しさん :2021/02/21(日) 09:18:01 HOST:KD182251049063.au-net.ne.jp
>>649
そこに共産主義すら取り込んでロングナイズドした(国土以外は)分断無き日蘭世界アメリカ合衆国が

652 陣龍 :2021/02/21(日) 09:22:43 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
>>651
アフリカ系も無差別に徹底した教育で『アメリカ人化』させて黒人を全く特別扱いして無い事で思いっ切りリベラル発狂しそう(小並感)

653 名無しさん :2021/02/21(日) 09:33:35 HOST:KD182251049063.au-net.ne.jp
強権的だった人物を第二の国父としているあたりも発狂ポイントですな
そうじゃなきゃ二度の危機乗り切れなかった事実は一切考慮しないだろうし

654 名無しさん :2021/02/21(日) 09:49:20 HOST:ntfkok050046.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
日蘭アメリカから見たら、
暇を持て余した金持ちが他人の人生を使って遊んでるようにしか見えないリベラルこそ発狂ものですがw

655 名無しさん :2021/02/21(日) 09:56:15 HOST:KD182251042056.au-net.ne.jp
国家がとにかく強くて人権や資産も※ただし列強庇護下による、な日蘭世界とは
根本的に考え方とか違ってそうだから多少はね?

656 陣龍 :2021/02/21(日) 09:58:03 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
当の日蘭世界アメリカから見てみれば『ワシントン初代大統領やリンカーン大統領も当時の状況無視して後世視点で差別主義者とレッテル貼りして
破壊しまくる無政府主義者…ですらない暴徒』とかそんな評価を下しそうである

まぁ日蘭世界ならアメリカより先に日蘭のツートップと共にFFRにも身の程知らずにも怒鳴り込んで精神病棟か絞首刑台に叩き込まれる未来が見えそうですが。
特にFFRとか現地文化や言語をフランス一色に塗りたくって実質抹殺しているので一番の発狂ポイントですし。

『FFR人は軍艦を崇めているカルト教団の被害者だ、【悪の教典】であるあの戦艦を直ちに沈めて正しき道へ連れ戻さねばならない』とか言い出して、
同時並行で『時代錯誤の【帝国】を続けている日蘭は悪の侵略者だ、正しきリベラルを広めて悔い改めさせなければならない』とでもネット上でぶちまけると言う、
日蘭世界から見ると人類史上最高最強の自殺主義者な暴挙をやらかしそう(適当)

657 陣龍 :2021/02/21(日) 10:04:18 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
…なんかこう言う何にも考えてない反射的な書き込みが尽くFFRから某人に向けての電波送り付け商法を誘発させてる気がするけど
きっと気のせいですね(´・ω・`)

658 ハニワ一号 :2021/02/21(日) 10:07:34 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
1983年ソ連は日ソ世界をみて1983年日本が大陸日本だったらと思ってそう。
もっとも日ソ世界のソ連は史実のソ連といろいろと歴史が違うみたいだから大陸日本と同盟を組めたみたいだし。
例えば日ソ世界ではロシア帝室が処刑される事はなく存続してソ連と和解しているみたいだし。

659 名無しさん :2021/02/21(日) 10:09:14 HOST:KD182251042056.au-net.ne.jp
史実ソ連くん!
日ソ世界はまず日本が『連合国側』で参戦してるから無理なんだ!

660 名無しさん :2021/02/21(日) 10:10:20 HOST:ntfkok050046.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
>>656
「金と暇を持て余した上層部が、雛鳥の如く口を開けて集る事しか知らない下層部を操っているのがリベラルだ」
「上層部を働かなければその日の飯も食えないようにしてやれば、下層部も集る先をなくして現実を理解するだろう」

日蘭がガンギマリしてリベラル上層部を潰す未来がありそうでw

661 陣龍 :2021/02/21(日) 10:19:36 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
大戦末期にアメリカがド派手に【やらかし】てる上に調子に乗り過ぎて日本とオランダ(植民地連邦化済)を反アメリカ同盟としてソ連に追いやった
流れが有るから......>日ソ世界

>>660
「集る先を無くした下っ端は働こうともせずに犯罪繰り返してるぞ!?」「仕事先やら教育、職業訓練学校作ったが働く気が無いと言うか働き方が分からない
連中が多すぎるだと!?」「中途半端に自分勝手な人権だのを振り翳して奪う事を正当化と正義にする様なのはもう黄泉の国送りにするしか無いじゃ無い!」(白目)

リベラル上層部が吹き飛んでも、今の今まで漬け込まれた悪政の中で生かされた人間の多くは、環境の激変に付いて行けずにパニック状態に陥りそう
清国の統治ですらない悪政の塊だった台湾の日本統治業が天国に思える強権統治しないと何時まで経っても変わらずグダグダに終わりそうである

662 名無しさん :2021/02/21(日) 10:24:22 HOST:KD182251042056.au-net.ne.jp
日蘭世界アメリカ「どうこうしようとしたら十二年は掛かるぞ。ロング大統領ですら八年、後任が四年でどうにかしたんだ」

663 名無しさん :2021/02/21(日) 10:32:02 HOST:ntfkok050046.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
>>661
ほら、まさかリベラル下層部やBLMが『あのセクト』と同類とか、さすがに初見で気づくはずもなく…。
曲がりなりにも国家を運営できてるはずの史実欧州や史実アメリカの中でセクトがいるとか思わないでしょ…。

664 名無しさん :2021/02/21(日) 10:34:50 HOST:KD182251042056.au-net.ne.jp
日蘭世界でも国内にセクトシンパが居ないとは限らないが
大体は大きくなる前に処理してるだろうしなぁ……

665 陣龍 :2021/02/21(日) 10:37:20 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
>>662
現代リベラル「成果を出すのに何年も掛かるのは怠惰で無能な証だ!リベラル的政策なら直ぐに成果は出る!出ないのは無能と敵のせいだ!」

とか何とか、日蘭世界アメリカの親切な忠告に対して連中なら顔真っ赤にして怒鳴り付けながらこんな事言ってくれますぞ、きっと

>>663
調べればどうしてこうなったかは分かるでしょうけども(要は余りにも特定勢力を自由放任に甘やかし過ぎた上に自己保身の為なら国なんかどうでも良いとしたツケ)、
まぁ初見から暫くは常識はずれ過ぎて相互の対応や反応がコント張りにズレまくってるでしょうしねぇ

666 名無しさん :2021/02/21(日) 10:39:56 HOST:KD182251042056.au-net.ne.jp
>>665
>短期間でやらないのは無能
「そうか。まあ、四年という短期間で出来た例はあるよ」
「君たちに足りないのは危機感と究極的な分断だ。じゃあ死ね!(テキサス分離独立支援)」

667 トゥ!ヘァ! :2021/02/21(日) 11:01:34 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
どうして…(アメリカという大国が頭セクトしているんですか)

日蘭世界のアメリカ君は史実アメリカ見て発狂してそう(小並感)
まあ史実アメリカ君も日蘭アメリカ君見て発狂してそうだからお互い様だね!
(風習とか政治とか情勢とか国土とか歴史とか見て)

668 弥次郎 :2021/02/21(日) 11:04:39 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
>>665
リベラルという名のアカですわこれ…
途中経過を無視し、計画=成果って考えているんですし
こりゃあ第二のルイセンコ農法も近いですな

669 名無しさん :2021/02/21(日) 11:08:07 HOST:ntfkok050046.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
>>668
1983ソ連「我々でも5年はかかるとわかってるのに…」

670 トゥ!ヘァ! :2021/02/21(日) 11:12:54 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
過程の後に結果が来ると理解しておらず、結果を求めれば過程がすっ飛ぶと叫んでいる連中ですからの。
スタンド攻撃かな?(すっとぼけ)

671 陣龍 :2021/02/21(日) 11:14:06 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
>>668
BLMの暴動が華やか()な時に、公園に穴空けて苗植えて『農園だ』とか抜かしてたのが居た様な記憶

多分ルイセンコ農法の方がマシになってるかもですね、少なくともコッチは壮絶に非効率でも幾らかは育つ

672 弥次郎 :2021/02/21(日) 11:19:16 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
>>669
ソ連以上に極まっているから是非もなし…

>>671
草も生えませぬ…

673 名無しさん :2021/02/21(日) 11:25:33 HOST:206.60.30.125.dy.iij4u.or.jp
リベラルも環境論者もヴィーガンもまず理想が先に来てそれを感情論やらよく分からん理屈やらで補強しだして突っ走るからなあ
犬猫にヴィーガン食を与えてるのとか見るとあまりの醜悪さにめまいがする

674 陣龍 :2021/02/21(日) 11:32:44 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
子供にヴィーガン食与え続けて栄養失調で死亡させても一切反省もせず、虐待と言う事で子供を保護されたら発狂して訴訟ブチかましてくる様なのも
居ますからねぇ

675 名無しさん :2021/02/21(日) 11:41:46 HOST:KD182251042056.au-net.ne.jp
史実のアメリカの大学は下駄履かせる黒人枠があると真しやかに囁かれているが
日蘭世界のアメリカはそんな枠使わなくても入ってきそうな黒人他有色人種が多そう

そして黒人が肌の色で下駄履かせるとか正気か?と発言し
史実側で名誉白人だとか黒人じゃないと叩かれるまでがセット

676 earth :2021/02/21(日) 11:42:05 HOST:KD106172122062.ppp-bb.dion.ne.jp
アメリカを立ち枯れさせるのは、軍需産業ではなくリベラル()思想になりそうですよね……。

677 トゥ!ヘァ! :2021/02/21(日) 11:44:26 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>675
噂ではなく真実らしいという話がちらほらと…

アメリカの大学には黒人枠とアジア人枠などがあり、更にそれらすらも上回る卒業生枠というのがあるのです。

これは親や親戚がその大学の卒業生だった場合、ほぼほぼ無条件で大学に入れるってやつですね。

678 名無しさん :2021/02/21(日) 11:47:16 HOST:206.60.30.125.dy.iij4u.or.jp
ttps://togetter.com/li/1532261
ttps://togetter.com/li/1502301
ttps://togetter.com/li/1630847

既にアメリカの大学はリベラルに汚染され言論の自由も完全に無くなってますな

679 名無しさん :2021/02/21(日) 13:34:55 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
というか、日蘭世界のアメリカは白人どうたらこうたら言う奴らはテキサス共和国へ、黒人どうたらこうたら言う奴らは新大陸共和国へ追放してそうなので、純粋に「アメリカ人」の国になると思われるので、日蘭世界側の「黒い肌の女性アメリカ人」に「一々人の人種や性別に言及しないと団結できない癖にアメリカ人名乗るとか恥ずかしく無いの?」とか言われて発狂しそう。

680 名無しさん :2021/02/21(日) 16:30:43 HOST:pkhk019-018.kcn.ne.jp
日蘭冷戦ゲートだと史実アメリカが様々な理由(史実日本のOCUへの加盟や中華への投資や工場移転による国内産業の空洞化など)で史実よりも弱体化した場合。
史実の様に欧米でリベラル()思想が蔓延したら、史実よりも悪化しているであろう格差などによる国民の不満が爆発して史実米国が内戦状態になる可能性が高いでしょうね。

米国内戦が起きた影響で欧州・アジア各国の経済が崩壊し、企業倒産や財政破綻などで内戦や無政府状態になる国も出てくるでしょう。

OCU加盟国である史実日本や紆余曲折をへてBCに加盟していそうな史実英国は難を逃れるものの周辺諸国からの難民に頭を悩ませる事になるでしょうが。

681 700 :2021/02/21(日) 16:51:11 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>677
>>卒業生枠
小説なんかでも描かれていること多いですね。
作者はイギリス人の作品だけど主人公(上流階級の息子)が生まれたときに父親が入学の予約を入れているシーンがあった記憶が。

>>人種枠
もうソロソロ四半世紀前の話になりますが、アメリカの病院では黒人医師には掛かるなと在米邦人の間では言われていましたね。
下駄履きで大学は行って資格取ってるからヤブですらないと。
でもそれを言うと差別主義者扱いされるので、日本人の医師が居る病院で日本語の判る医者を主治医にしてくれというのだとか。

682 名無しさん :2021/02/21(日) 17:06:38 HOST:KD182251054081.au-net.ne.jp
>>680
なーに、後一歩まで押し込みかけたら逆転されて
戦後は建艦競争に不用意に乗って死んだ1944ゲートネタのアメリカよりマシさ

683 名無しさん :2021/02/21(日) 17:25:34 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
>>680
あー、こんな感じですかね?

第二次中華共産動乱•朝韓戦争→日本史実日本OCU加盟による大陸•半島残党勢力及び米含めた諜報機関掃討→中華•日本市場に食い込まなくなったアメリカや欧州、東南アジア市場の争奪戦•貧富の差及びリベラル思想加速→来る大統領戦、金の亡者と化したマスゴミやSNSによる扇動、民主党支持者達の平和的()活動が各地で勃発→日蘭側によるリベラル•民主党などの情報暴露→コロナの影響もないことから怒り狂った右派•共和党支持者と化けの皮が剥がれたリベラル•ポリコレ勢力が各地で激闘、不満が爆発したことによる暴動が治らず、政府も共和党と民主党で二分したことで内戦に発展→内戦の影響で日本•イギリス以外の経済が崩壊、内戦や無政府状態など世界中で自国内での戦争を繰り広げる(第三次世界大戦)

684 名無しさん :2021/02/21(日) 17:44:42 HOST:KD182251054081.au-net.ne.jp
しかし建艦競争と書き込んでふと思ったが、日蘭世界や日米枢軸世界の現代型戦艦群見て
建艦競争しようとする剛の国家は日本連合世界に現れるだろうか

685 トゥ!ヘァ!スマホ :2021/02/21(日) 18:02:23 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
史実だとドイツ銀行も特大の爆弾抱えてるので、それも同時に爆発しそうですのぉ。

686 名無しさん :2021/02/21(日) 18:47:16 HOST:ntfkok050046.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
それ考えたら、1983世界のドイツは睨まれるだけで済んだだけマシかね?
2021世界のドイツはその爆弾起爆する未来しか残ってないんだしw

687 トゥ!ヘァ! :2021/02/21(日) 19:11:35 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
冷戦世界の方は身に覚えのない罪状で睨まれる国が多すぎる…w

688 名無しさん :2021/02/21(日) 19:15:40 HOST:i114-189-208-157.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>679
純粋なアメリカ人になる気のない奴らはどこに行こうがその国の国民になる気なんか無いんだから新共もお断りだろう

689 名無しさん :2021/02/21(日) 19:21:02 HOST:pkhk019-018.kcn.ne.jp
>>683
そんな感じでしょうね。
ただ、史実中国は第2次中華動乱で日蘭英仏米を中心とする国際連盟軍によって各種インフラや工業地帯、核関連施設などを徹底的に潰した上に国土を分断して後始末を
史実米国に(ついでに焦土と化した史実韓国も)押し付けているので中国市場は手に入れているかと。
当初こそ反米感情から中国の新政府や人民は在中米軍にテロを仕掛けたり、非協力的ですが食糧供給が安定し、米企業が進出して雇用が発生すれば史実中国は次第に安定するでしょう。
なお史実中国の人件費が安価な事から、米国企業が工場を次々に中国に移転したため、米国内産業の空洞化が史実より悪化したり、見捨てった対価として史実中国人と韓国人の米国への移民のハードルを下げた事で
中国と韓国からの移民が事実よりも増加して米国内の人種問題や対立が激化するでしょうが。

同時に史実米国は動乱後も日蘭世界に様々な工作を凝りもせずに仕掛けた事で、OCUやBC、FFR、CISから様々な報復を受けて史実米国は弱体化しているかと。

史実米国政府もこのままだと不味いと判断して冷戦終結後はまだ残っている史実日本の伝手を使ってOCUとの関係改善を図ろうとするもののそれなりの影響力を持つようになった中華系・韓国系やリベラル()議員と団体などの
妨害や反対によって失敗し、その後も国内外の問題が解決できずに先送りした結果、とある切っ掛けで米国内戦へとなる感じでしょうね。


>>685
日蘭冷戦ゲートの場合だとだと史実ドイツ銀行が破綻してもBCに加盟して入そうな史実英国やOCUに加盟している史実日本は悪影響は受けるものの短期間で立て直しが出来るでしょうね。
史実日英のバックにいる国々は史実世界とはけた違いの財力を有していますら

690 名無しさん :2021/02/21(日) 19:21:11 HOST:i114-189-208-157.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>687
ドイツは戦犯と同性の人間を入国禁止にしたり卍をハーケンクロイツ扱いにして
弾圧しようとしてバチカンを怒らせたりと昔から割とやらかしてるぞ

691 トゥ!ヘァ! :2021/02/21(日) 19:29:54 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
やっぱりアメリカは分裂する定めなんやなって…(日蘭米並感)

>>690
なるほど。西ドイツ時代から残当と。

692 名無しさん :2021/02/21(日) 19:38:04 HOST:KD182251052102.au-net.ne.jp
敗戦で崩壊した前体制で分断の一端でもあるから史実側でやるのは酌量の余地あるけど
普通に大戦中国家を導いて存続した日蘭世界のナチスにまで同じノリで喧嘩売ったらねぇ……

693 トゥ!ヘァ! :2021/02/21(日) 20:07:48 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
史実世界と繋がったら大抵酷い化学反応となりますしなぁ。

冷戦世界の方がまだマシというのがw

694 名無しさん :2021/02/21(日) 20:35:27 HOST:i114-189-208-157.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>692
ドイツ以外の欧米各国でもナチ禁止法かそれに類似する法律がありますから大陸世界の
ナチスに関してはドイツに限らず欧米全体が発狂しそうなネタではありますからねぇ

695 名無しさん :2021/02/21(日) 20:35:29 HOST:pkhk019-018.kcn.ne.jp
思ったのですが日蘭冷戦ゲートで米国内戦による世界経済の崩壊の影響で世界の工場となっているだろう
中国も壊滅的な打撃を受けて長期的な停滞または内戦もしくは国内不満を解消するための対外侵攻を
行う可能性があるでしょうね。

半島南も経済崩壊して国内の不満を解消する為に一か八か竹島や対馬に侵攻してきそうですが。
まあ、速攻で法的柵が解消され、強大な防衛力を有するようになった史実自衛隊や在日OCU軍に潰されて、
南半島内の軍事施設や港湾、空港が破壊され、沿岸部を機雷で封鎖された直後に南進して来た北に併合されそうです。

696 トゥ!ヘァ! :2021/02/21(日) 20:37:41 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>694
大陸世界のナチスは勝った国側の政党どころか、武装親衛隊が正義のヒーロー(ガチ)ですからなw


>>695
中国の場合は一度日蘭国連軍にボコボコにされているので外に出るだけの戦力はありますかね?

半島の方は一か八かの対外進出はワンチャンありそうですが…

697 名無しさん :2021/02/21(日) 20:43:08 HOST:ntfkok050046.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
>>696
>半島の方は一か八かの対外進出はワンチャンありそうですが…

一瞬で楽にされるのがワンチャンありそうなんですね、わかりますw
(一瞬で楽になれなかったら餓死)

698 トゥ!ヘァ! :2021/02/21(日) 20:49:22 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
そういやこの混乱続く史実世界のロシアってどうなっているんでしょうかね。

欧州もアメリカも中国も死んだのなら世界経済の混乱&資源輸出する先がなくて国内経済真っ赤かになってそうですけど。


>>697
普通に考えたら混乱中の中国か旧来の敵国である北朝鮮に向かうでしょうけど、連中普通じゃないですしね…
まあ日本に来たら仰る通り一瞬であの世行きかと。


経済的な混乱が酷いこの時期に南の残骸の後始末を押し付けられる北は泣いていいw

699 名無しさん :2021/02/21(日) 20:56:46 HOST:pkhk019-018.kcn.ne.jp
>中国の場合は一度日蘭国連軍にボコボコにされているので外に出るだけの戦力はありますかね?
リアルの彼の国を見る限り、史実米国の指導で民主化しようが軍備制限をしようがその隙間を掻い潜って
対外進出用の戦力を保持しようとする可能性はあるかと。

史実中国が狙いそうなのが台湾か(中華動乱の敗戦で中国から独立した)ウイグルやチベットでしょうね。
台湾は内戦状態になった米国を見切って支援やOCUへの加盟を史実日本経由で要請するかと。

700 トゥ!ヘァ! :2021/02/21(日) 20:59:37 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
となると史実米国は崩壊するまでの間に体よく戦力や設備を提供させられていそうですのぉ。

台湾に関しては侵攻するにも海軍が必要なので多分無理…
流石に日蘭に壊滅させられた海軍が数年か十数年で再建できるはずもないので。


となると陸路でいけるウイグルやチベット。もしくは東南アジアですかの。

701 名無しさん :2021/02/21(日) 21:02:31 HOST:203.225.151.153.ap.dti.ne.jp
素直に考えたら台湾的には「至近距離に超大国がある」んだったらそっち頼りますよね……
それも中国に対して銃を向けることを厭わない超大国が

702 トゥ!ヘァ! :2021/02/21(日) 21:05:00 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
更に言えば中国は一度陸海空と壊滅的被害を受けてますしね。

もう一度どうにか再建したとはいえ台湾の軍備の方は無傷のまま。
それどころか日蘭から兵器を輸入しているかもしれない。


となると再建中国が無理矢理台湾に侵攻した場合は割といい勝負になるかも?

703 名無しさん :2021/02/21(日) 21:07:55 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
ロシアで思い出したが憲法改正で領土返還交渉には応じない
……って状態になってからゲート開通してたら拙いのではと思った

704 トゥ!ヘァ! :2021/02/21(日) 21:09:11 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
ロシア君まさかに米中と同じルートである。

これマジ?米中露と世界の三大軍事国家全て日蘭がぶっ倒す流れです?w


(そういやインドもどうなってるんだろうなぁ…)

705 モントゴメリー :2021/02/21(日) 21:10:17 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>656-657
>陣龍氏

…深淵を覗くときは、深淵もこちらを覗いているのですよ?(ハイライトオフ)

取り敢えず陣龍氏の夢枕にも立ってみてら?
とFFRの皆さんに伝えときますんで。

706 名無しさん :2021/02/21(日) 21:11:52 HOST:pkhk019-018.kcn.ne.jp
>>702
自分は米国内戦は恐らく2000年代から2010年代頃に勃発すると考えているので
中華動乱から20年から30年後なら史実中国の陸海空軍の戦力は十分回復しているかと。

それに米国が史実日本の兵器市場の穴埋めとして史実中国にF-15CやF-15E、F-16などの高価な兵器を
購入させている可能性もあります。

707 トゥ!ヘァ! :2021/02/21(日) 21:16:25 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>706
ああ。冷戦世界での出来事だったのですね。

私てっきり史実の現代世界と繋がっての出来事だと思っていました(汗

708 陣龍byスマホ :2021/02/21(日) 21:16:38 HOST:om126166141037.28.openmobile.ne.jp
>>705
今日は夜勤故枕元に立つのは明日以降になりそうですな(違)

709 名無しさん :2021/02/21(日) 21:33:09 HOST:ntfkok050046.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
>>707
多分、3つの世界線が並行して話されてるんでどれがどの話だかワケワカメになりかけてるのが…。

・冷戦ゲート
・史実ゲート
・史実ゲート+1983ゲート

710 トゥ!ヘァ! :2021/02/21(日) 21:35:34 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>709
私は一番最後の史実+冷戦ゲートで考えてましたね(汗

711 名無しさん :2021/02/21(日) 21:40:58 HOST:pkhk019-018.kcn.ne.jp
>>710
私はナイ神父MK-2氏の日蘭世界冷戦ゲート編を前提に書いていたんですが
解りずらい内容で書いて申し訳ないです。

712 トゥ!ヘァ! :2021/02/21(日) 21:45:50 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>711
いえいえ。私も完全に勘違いしてましたので(汗

713 名無しさん :2021/02/21(日) 22:23:00 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
>>706
となると、アメリカが影響力激減や中国へのテコ入れしまくった為に、湾岸戦争に出兵なんてしてる余裕も無く9.11が起きない代わりに、内戦時に約20年も最新の技術や軍事機器を与えた中国兵と現地米軍が殺し合うことになるのか…
(そして画面内で南朝鮮が瞬時に灰塵と化して、北朝鮮が強制的に押し付けられる)

714 名無しさん :2021/02/21(日) 22:41:37 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
>>706
あ、連投で申し訳ありませんが、内戦が2000代から2010年代として、リベラルを始めとするポリコレ•フェミニズムの過激派左派暴走の切っ掛けとしてピッタリのものが有りました。

1997年のアジア通貨危機(ここでは第二次世界恐慌?)

シナリオとしても中国市場を確保したと言っても、日蘭世界側に占領されている不足分や、東南アジアで反日親中の巨大華人•華僑財閥がアメリカや欧州との繋がりを持ちたいと考えていて、欧州•アメリカ資本が大量に流入し、中国市場とも連結していたことで、莫大な利益を得られていたとするならば、それが崩壊した際には世界恐慌レベルの不況が彼らを襲ったに違いありません。

史実でモロにダメージ受けた韓国なんか日本に一か八か攻めてくるようになるでしょうし、東南アジアはアメリカと欧州のブーストがかけられたチャイナマネーにドップリ使っていたことで、早くも経済崩壊一歩手前(米国内戦で完全崩壊)、中国も無関係ではいられず急速に米国へのデモが増加•治安悪化、欧州も貧富の格差が急速に現れて大混乱って感じでしょうか?

715 トゥ!ヘァ! :2021/02/21(日) 22:45:12 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
世界中が燃え盛ってる…(舞台設定として)良し!

716 名無しさん :2021/02/21(日) 23:00:18 HOST:203.225.151.153.ap.dti.ne.jp
アジア通貨危機、史実だとそのあとロシアも燃えません、か……?

717 トゥ!ヘァ! :2021/02/21(日) 23:02:04 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
というか米中とおまけの欧州も崩れて、東南アジアも燃え盛るとなるとロシアの資源買ってくれそうな先もないので間違いなく燃えるでしょうな。

もしくは日英の市場にまた金が流れ込むかな?

718 名無しさん :2021/02/21(日) 23:10:09 HOST:i114-189-208-157.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>714
対日侵攻やっても97年の韓国海軍はまだ広開土大王級すら完成してない時期だから海自に返り討ちにされるだけだろうなぁ
空軍は94年からF-16C/Dの配備が始まってるからまだマシかな。陸軍はそもそも日本に上陸できないとどうしようもないね

719 名無しさん :2021/02/21(日) 23:10:53 HOST:pkhk019-018.kcn.ne.jp
>>713
恐らく米国内戦が起きても中国政府が米資産の差し押さえを行っても在沖米軍に手は出さないかと。
もし、在沖米軍を襲撃して(米海軍第7艦隊を含む)駐留部隊の兵器や艦艇を接取しようとすればOCUが
軍備制限条約違反と見なして国際連盟軍を結成して中国への武力制裁に乗り出す事が予想されますから。
OCUやBC、FFR、CISの中国への容赦の無さは第2次中華動乱で経験していますし。
それでも彼の国の国民性ならやりかねないのが何とも…

>>714
その舞台設定なら日蘭はOCU加盟国である史実日本に更なる防衛力の強化を要求するでしょうね。
史実日本の防衛力の強化にOCUは全面協力するでしょうし、防衛力の強化に邪魔や妨害する様な者や勢力があればOCU情報部が排除するでしょう。

また、台湾もアジア通貨危機で史実米国に見切りを付けてOCUに接近するでしょうね。

720 名無しさん :2021/02/21(日) 23:12:38 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
ロシアは北方領土を日本領として認める+樺太譲渡+オホーツク海の漁業優先権ぐらいじゃ無いとOCUが許してくれないかと(OCUならそれぐらいするし、出来る力がある)

…まあ、ソ連崩壊時に北方領土と樺太渡すぐらいのことがあればワンチャン、ワンチャン…無理やろなぁ。

寧ろ経済崩壊寸前の所に米国内戦の情報入ってきて、アラスカ侵略と欧州侵略企ててる所に不満爆発して内戦勃発しそう。

721 トゥ!ヘァ! :2021/02/21(日) 23:14:06 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
どこもかしかも火種だらけだ…

722 モントゴメリー :2021/02/21(日) 23:27:21 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>684
現代技術で戦艦作るって、技術難易度的に宇宙船作るのと変わりませんからw
史実1980年代には、砲塔爆発事故起こしたアイオワを修理できないくらいにはロストテクノロジー化してるので…。

723 名無しさん :2021/02/21(日) 23:32:13 HOST:i114-189-208-157.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>719
中国軍も世代交代して若手〜中堅は第2次中華動乱を情報としてしか知らないでしょうからね
経験者もまだ上層部として現役でしょうが経済崩壊で軍の統制が緩むであろうことを考えると
現場が暴走するというのは十分考えられますな

724 ナイ神父Mk-2 :2021/02/21(日) 23:32:34 HOST:sp110-163-11-169.msb.spmode.ne.jp
先ず砲身を作る為の技術と設備が失われてますからねぇ・・・
この辺作り直す寄りはミサイル揃えた方が良いとは考えそうです。

725 モントゴメリー :2021/02/21(日) 23:36:58 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
戦艦よりも発狂要素になるのは、日米枢軸世界のアンドロイド兵ですね。

史実欧米人からしたら「リアルターミネーター軍団」ですから
なお、他の大陸世界から見てもオンリーワンな模様。

726 トゥ!ヘァ! :2021/02/21(日) 23:51:02 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
魚雷を火薬マシマシにしてぶつけるしか手立てらしい手立てがない…

日蘭英国「そこは我々が通ってきた道だ」

日蘭アメリカ「んだんだ」

727 名無しさん :2021/02/22(月) 00:11:18 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
>>723
いくら上層部が引き締まっていても、調子乗った民衆がチャイナクオリティでやらかしたら全て水の泡ですからねぇ…

728 ホワイトベアー :2021/02/22(月) 00:12:37 HOST:111-90-82-95.nkno.j-cnet.jp
日本連合(シロクマルート)米「ノウハウがない?札束で殴ってトライ・アンド・エラーを繰り返せば大丈夫やぞ」

>>725
しかも全てのアンドロイドが美しい女性型や少女型とかいう自称フェミニストや自称リベラリストが激おこ間違いなしなしのしろものですしね。

やったね史実米民主党。日本連合を敵対する理由が増えるよ

729 ハニワ一号 :2021/02/22(月) 00:15:27 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
>>686
1983年西ドイツと違って1983年中国の方は悲惨なことになりますからね。
日本連合の未来情報爆弾によって改革開放政策は大失敗に終わり、世界第二位の経済大国への道は不可能となり未来の中国が一国二制度の約束を破った事が祟って1983年世界や2021年世界の国際世論や日本連合が香港返還を拒否する1983年英国を支持した事で香港返還は不可能となっていますからねw

>>722
1983年米国が戦艦を再び建造成功できたのは日本連合の支援あっての事ですしね。

730 トゥ!ヘァ! :2021/02/22(月) 00:15:49 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
どっかの世界にスターウォーズかタイターンフォールの世界みたいな非人型?なドローンマシマシで使っている世界線でも考えるべきだろうか…
それとも既にあるどこかの世界線の未来として考えた方が手っ取り早いかな?

731 名無しさん :2021/02/22(月) 00:18:08 HOST:203.225.151.153.ap.dti.ne.jp
孤立世界とか漆黒世界みたいな「戦う(滅ぼす)相手が多すぎて賄いきれないから、とにかく殺傷効率重視の無人兵器を量産しないといけない」とかですかね?

732 トゥ!ヘァ! :2021/02/22(月) 00:19:15 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
なら漆黒世界にしましょうかね。
あそこなら私もそこそこ関わっていましたし。

733 名無しさん :2021/02/22(月) 00:23:45 HOST:206.60.30.125.dy.iij4u.or.jp
しかし漆黒世界だとアメリカ滅ぼした後はだいぶ安定していたような

734 モントゴメリー :2021/02/22(月) 00:24:09 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
日米枢軸世界を見た他の大陸世界「…もしかして、そちらの世界では全面核戦争でも起こった?」

陸軍兵士の過半がアンドロイドって、改めて考えるとロックすぎる。
第二位の日蘭世界でも軍隊には採用してないですし。
(主に省庁で採用)

735 トゥ!ヘァ! :2021/02/22(月) 00:25:39 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
世情的には安定してますゾ。
なんせ国家同士の戦いはほぼなくなりましたからな。

逆に国家ではない組織…米合のミームを継いだゲリラとかテロリストとか違法な会社とかが南米や中東、アフリカなんかで連中が定期的にやらかすだけで。

736 名無しさん :2021/02/22(月) 00:26:49 HOST:pkhk019-018.kcn.ne.jp
日蘭世界冷戦ゲートの米国内戦による世界経済崩壊後の世界で先進国の中で大国としては生き残れるのは
OCU加盟国の史実日本とBC加盟国の史実英国と英連邦構成国だけになりそうです。

米中露は内戦で分断国家状態で他の先進国は軒並み世界経済の崩壊で無政府状態か内乱状態でしょうね。

737 ナイ神父Mk-2 :2021/02/22(月) 00:30:44 HOST:sp49-98-16-159.msb.spmode.ne.jp
>>734
その辺は鉄血帝国由来の部分も有りますからねぇ・・・
とは言え必要に応じた物は作ってるのは確実ですから、
民生相応に軍事部分も反映されてるとは思いますけど・・・

738 名無しさん :2021/02/22(月) 00:34:52 HOST:203.225.151.153.ap.dti.ne.jp
漆黒世界、国家としての敵はいないんですが、ひたすらにゲリラ戦というか延々と根切りにしなきゃいけないので……
ぶっちゃけ人的資源がいくらあっても足りない上、遭遇する備品群とかメンタルにクるんで、無人自律兵器導入する理由はありそうなんですよね
メインの制圧は無人兵器にやらせて、駆逐し終わったあとに人間が来る、とかにしないと持たないかなあと

739 トゥ!ヘァ! :2021/02/22(月) 00:36:07 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
永遠と湧いてくと米合の後継者たちを虱潰し続ける世界ですからな…

地獄かな?

740 名無しさん :2021/02/22(月) 00:38:10 HOST:pkhk019-018.kcn.ne.jp
日蘭世界で日蘭軍にアンドロイドが導入される部署は特殊部隊や爆破物対応部隊、NBC対応部隊
ぐらいでしょうか?

741 トゥ!ヘァ! :2021/02/22(月) 00:40:17 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
後方業務にはロボやアンドロイドは結構導入されていそうな気もしますね>>日蘭世界

軍隊で一番マンパワー使うのって後方ですし。

742 ホワイトベアー :2021/02/22(月) 01:44:14 HOST:om126194230152.10.openmobile.ne.jp
>>734
日米枢軸日本「・・・単純に世論と経済の変化を原因とする人間の兵士のコストアップに対応するためです。けどね。使ってみたらわかるけど凄く便利だよ。どれだけ軍事行動をとって被害を出しても国民からの支持率は下がらないし、破損しても遺族年金も保証手当もいらない。それにどれだけ不利でも士気も下がらないんだ」

743 名無しさん :2021/02/22(月) 02:47:55 HOST:KD182251054144.au-net.ne.jp
>>726
なお対処法もばっちりの模様

744 名無しさん :2021/02/22(月) 07:59:27 HOST:i114-189-208-157.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>741
日蘭世界でのアンドロイド導入は基本的にそっちがメインだったような
近代化された軍隊では人員の約2/3は後方業務と言われてるし
これを機械化できれば結構な人的リソースを浮かせられるな

745 名無しさん :2021/02/22(月) 08:30:48 HOST:ntfkok050046.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
>>729
まー、西ドイツ1983はまだマシですけどね…。
なにせ、あのBBAがいるのは東ドイツなんで…。

コール「あの女を消せ!」
1983ではまだ物理学者なんで、ハメられて消された上司も部下もいないから東も被害は少ないかw

746 名無しさん :2021/02/22(月) 09:16:31 HOST:117.245.128.101.dy.bbexcite.jp
史実で普及している魚雷より速度もあって誘導性も同水準にある
日蘭世界のスーパーキャビテーション魚雷すら探知、迎撃できるシステムが稼働してるなら
通常魚雷くらいは余裕持って対処されそうだしなぁ

時間差で両方式を混ぜて撃つこともやるから対応してるみたいだし

747 トゥ!ヘァ! :2021/02/22(月) 09:28:58 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
散々英国やアメリカがその手の魚雷は整備していますし、日蘭を始めとするOCU陣営諸国でも研究開発していますからね。


>>744
軍からは大分人員が浮いて民間に回せるようになりますしね。

まあ日蘭だと軍人って結構憧れの職業っぽいので単に競争倍率が跳ね上がるだけかもしれませんがw

748 名無しさん :2021/02/22(月) 09:39:48 HOST:KD182251057088.au-net.ne.jp
ハインラインの宇宙の戦士クラスじゃないにしても
誇りある軍人って気風が残ってるみたいですしね

749 トゥ!ヘァ! :2021/02/22(月) 09:49:46 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
この状況で前線勤務するアシストスーツ着込んだ兵士って多分相当の能力があるでしょうしね。

生身なのに強化スーツと後はナノマシンか少々の投薬か程度でアンドロイドだかロボット兵士と同レベルの働きができるって証拠ですし。

750 名無しさん :2021/02/22(月) 11:13:46 HOST:p3b92cfcb.kagwnt01.ap.so-net.ne.jp
>>742
それだけではなく、人間と違い致命的ダメージを受けても電波さえ繋がれば何があったのかを詳しく報告出来るという(意識だけを司令部に移動させる様な形で)

751 名無しさん :2021/02/22(月) 11:30:32 HOST:om126237002077.9.openmobile.ne.jp
最前線で戦う歩兵としてアンドロイド(自動人形)かそこまで普及してないのはメンテナンスの要素もありそう
それなりの規模の基地じゃないとメンテナンスするスペースの確保も難しいだろうし、精密機器だから交換対応で修理できないとなるとメーカーに送って修理?
保守業務を行うメーカーの業者とかも前線基地に詰めてそうだけど、そうなると業者の安全確保が・・・

752 名無しさん :2021/02/22(月) 11:33:03 HOST:KD182251057088.au-net.ne.jp
日蘭世界アンドロイド「我々にも前線で戦う権利を!」

という未来がやがて来る可能性?

753 名無しさん :2021/02/22(月) 12:24:16 HOST:softbank126073165044.bbtec.net
対魚雷用魚雷は史実ではまだ実用レベルの物は出てないそうですな。

754 名無しさん :2021/02/22(月) 13:20:10 HOST:pkhk019-018.kcn.ne.jp
日蘭世界では歩兵の標準装備としてアシストスーツや現実のロシアが開発中の
12.7㎜弾の貫通を防ぎ衝撃も吸収する次世代戦闘スーツ「Sotnik」の様な
戦闘スーツが主流になっているでしょうね。

755 名無しさん :2021/02/22(月) 14:57:26 HOST:KD182251051174.au-net.ne.jp
結構前に日蘭世界の現代歩兵の見た目は基本HALOのODSTスーツと言われてたね

756 名無しさん :2021/02/22(月) 16:38:13 HOST:117.245.128.101.dy.bbexcite.jp
ODST……
大日本帝国航空宇宙軍・独立軌道降下猟兵連隊なんてのが存在している可能性

757 弥次郎 :2021/02/22(月) 18:58:05 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
漆黒世界においては、現代および近未来戦闘は、長年続いた米合とそのミームの継承者との非対称戦争が長らく続いた影響で、
いわゆる無人兵器やドローンといった兵器が投入戦力で大きなウェイトを占めるようになっていますな。
史実においては忌避される傾向にある地雷だとかクラスター爆弾だとか、あるいはハーグ条約に引っかかりそうな対人銃とか、そこらへんが大きく発展しています。

当初は少数投入でしたが、歩兵をより積極的に狙うような戦術に対抗するために、そういった機械兵士の割合が大きくなっていきました。
今では最前線の戦力の割合は大きく人以外に依存している感じですな。
対して歩兵はパワードスーツやアシストスーツの着用が標準化され、負傷や損耗を避ける傾向にあります。
あるいは現場での機械兵のオペレーターとしての意味合いを強く持たされる兵科も誕生しています。

ここら辺が発達したのは、兵士のPTSDの問題もそうですが、歩兵の単価の上昇や相手側が自爆やBC兵器も使用を辞さなくなっているという関係上、人間だけでは危険が伴うためですね。
まあ、過去の戦訓やWW2やその後の米合ミームの惨劇によってだいぶ史実と常識が違うので、人間に似た生物を殺すことへの心理的負担は皮肉にも軽くなっていますが。

758 トゥ!ヘァ! :2021/02/22(月) 19:51:28 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
他国が無人兵器やロボット兵器を使ってくることは無論想定しているでしょうから色々と対策も講じていそうですしね。

759 弥次郎 :2021/02/22(月) 20:13:26 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
まあ、EMPとかジャミングとかハッキングを警戒するようになるでしょうなぁ
史実でもテロリストや過激派組織は案外インターネットなどを活用し、機械を利用するようになっていますし…

しかし、比較してみると世界線ごとに近代軍の在り方、だいぶ違うもんですな…

760 トゥ!ヘァ!スマホ :2021/02/22(月) 20:16:50 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
歴史によって認識や情勢が違いますからの。

761 陣龍 :2021/02/22(月) 20:22:09 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
各世界線それぞれでの仮想敵勢力が全然違いますからねぇ>近代軍の在り方

一時の史実アメリカの様に仮想敵が実質テロ組織程度になっている世界もあれば、総力戦可能な大国が複数乱立している世界も居り、
なんかもうそう言う敵対勢力全部纏めて『削除』と『殲滅』する気しかない世界も有ったりとで。

762 霧の咆哮 :2021/02/22(月) 21:04:33 HOST:KD106181173135.au-net.ne.jp
日蘭世界ではテロの余剰となる製造不安定な地域が、21Cには精々BCとFFRが小競り合いしてるアフリカと南米位と封じ込め継続中の中華内陸部位だからねぇ

それにしたって史実と比べたら火薬庫と化した地域が相当減ってるから、史実のアルカイダやISISみたいな国際テロ組織が育つ余剰自体も消えてるし

漆黒世界と日蘭世界や日米枢軸世界やらで、温度差はあれどもテロリストは即処刑の常識は浸透してるだろうけど

763 霧の咆哮 :2021/02/22(月) 21:05:53 HOST:KD106181173135.au-net.ne.jp
ただ、即処刑は現行犯でもないならちゃんと裏どりしないと冤罪だった時が大変となるけど

漆黒世界の場合冤罪がどーのとか悠長にしてる隙にBCテロとかされたらどうすんだってコラテラルダメージ扱いになるのかな
その分遺族への保護は手厚くする的なで

764 名無しさん :2021/02/22(月) 21:07:53 HOST:KD182251050104.au-net.ne.jp
60年代のソ連崩壊後、不安な状態が長く続いたらアフガニスタン等の中央アジアが危うかったけど
ロングが握手しながら走り抜けていったから無事落ち着いたんだよなって

765 トゥ!ヘァ! :2021/02/22(月) 21:09:54 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
日蘭世界のレジェンドの一人ですからな >>ロング

各国の最低でも一人か二人くらい似たようなのいる世界ですがw


>>763
まあ漆黒世界も戦場だと即断即決が求められるでしょうからなぁ。

下手に時間かけるだけ余力があるわけでもないでしょうし。

766 霧の咆哮 :2021/02/22(月) 21:12:47 HOST:KD106181173135.au-net.ne.jp
日蘭世界では現場でもかなり紳士協定とかしっかりしてるんだろうな
正規軍同士の争いでは
国連軍として強調したり、代理戦争でも双方オランダ領だけは巻き込まないように神経使った経験が生きたりで

そこら辺はWW2の頃から戦場の蛮行がなかったわけではないけど、それ以上に艦隊戦含めて正々堂々とした戦いが多かったのも理由となりそう

漆黒世界みたいな泥沼の争い強いられた世界線からメッチャ羨望されそうだけど

767 霧の咆哮 :2021/02/22(月) 21:19:51 HOST:KD106181173135.au-net.ne.jp
>>603
ポルトガルはイギリスと長らく同盟してる国だから、あちら側で参戦してると思いきや中立になってたんですか
その結果イギリスと仲介してインド軍の中華覇権を橋渡しできたようですが

こういう対中華義勇兵みたいな形なら、他のスイスみたいな他の中立国も戦訓を得るために少数の義勇兵を募ったりして、合計では結構な数に膨れ上がった可能性もあるかな?
取りまとめる日蘭と朝鮮軍の負担がまた増しますが

>>630
戦後の安定期に入りつつあって平和ボケしつつあった情勢があの70年代の動乱連打で一気に引き締められたからねぇ

768 モントゴメリー :2021/02/22(月) 21:23:17 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>762
>21Cには精々BCとFFRが小競り合いしてるアフリカと南米位と封じ込め継続中の中華内陸部位

3つもあれば十分だと思いましたww
日蘭世界は総力戦が前提なのに、非対称戦の経験が豊富というなんかおかしい(褒め言葉)世界…。

769 ハニワ一号 :2021/02/22(月) 21:23:51 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
史実アメリカはベトナムなどのトラウマや人員確保の都合もあるから日本連合のアンドロイドは一番欲しがりそう。

770 陣龍 :2021/02/22(月) 21:27:08 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
漆黒世界の対テロ作戦、特に旧米合型は元KGB大統領率いるロシア張りに血も涙も無く徹底して潰してるでしょうなぁ
テロリストの家族の四肢か手指を送り付けて心をへし折った位の事をやるかまでは分かりませんが

実際意図的に【生産】した特攻兵器を常套手段として来る様なバケモノ国家は数多の世界線でも殆ど唯一見たいなモノですし、
日本大陸連合で漆黒世界が他世界線を知ったら死んだ目してそうですなホント。自作のイレーネの話とか知ったら他世界線の人
アレ過ぎるから耳塞ぎたくなるだろうし。

771 霧の咆哮 :2021/02/22(月) 21:27:33 HOST:KD106181173135.au-net.ne.jp
>>768
史実だと更に中米に東南アジアに中東にイギリスのアイルランド闘争やらに東欧も多分にと、むしろ史実の火薬庫の多さが異常なんですよな・・・

>>655
日蘭世界では何よりも自由と独立を、よりも安寧と平穏を得るためには列強の庇護にでも何でも入り、失敗国家とかなるのは史実よりも侮蔑されそうだからねぇ
身の丈に合わないことを国家単位でやろうとするのは愚かというか、一応大陸国家であるインドですら、あわや核で丸ごと焼かれかけた経験も生きてるわけだし

772 弥次郎 :2021/02/22(月) 21:29:54 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
アジア的なやさしさとか比じゃない感じの漆黒のミームを受け継いでいるので、そこらへんは躊躇なしでしょうな…
多分事情を知ろうと迂闊に資料を見た人間がトラウマになるレベルかと…

773 霧の咆哮 :2021/02/22(月) 21:31:34 HOST:KD106181173135.au-net.ne.jp
>>770
特攻兵器はどこの世界線でも追い詰められたから仕方なくやるのが普通(孤立世界ですらそうだった)なのに
戦況の序盤から堂々とやるのはほんと、正気の沙汰じゃないですからねぇ

他の世界線からすると人食い含めて孤立世界よりある意味おぞましいネタなわけで。

>>661
そう言えば日ソ世界のアメリカって現代時期にはどうなってるんでしょうな
冷戦構造で史実や他の世界線と違いソ連よりもアメリカの方が先に自壊でもするのか
或いは21Cになっても健在で冷戦が続いてるのか

774 トゥ!ヘァ! :2021/02/22(月) 21:32:05 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
漆黒世界の場合は米合戦以降はゲリラやテロといった非合法組織との戦いがメインになるので史実よりもいち早く、そして大規模に対非正規戦特化な軍隊に仕上がっていくかもしれませんね。

775 モントゴメリー :2021/02/22(月) 21:32:14 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
大陸連合世界がスタートした時、まだ漆黒世界は生まれていなかったな…。

短期間でこんなに立派に育っちゃって()

776 弥次郎 :2021/02/22(月) 21:33:33 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
>>773
HAHAHAHA、追い詰められているわけでもないのに特攻前提の兵士がいる米合がいる時点で何をいまさら! >戦況の序盤から堂々とやるのはほんと、正気の沙汰じゃない
なんならアメリカが記憶するシヴィルウォーからの伝統という聞きたくもない伝統を聞かされますぞ

777 弥次郎 :2021/02/22(月) 21:34:28 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
>>775
HAHAHA!(白目

778 陣龍 :2021/02/22(月) 21:35:42 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
>>769
史実アメリカが導入しようとしたら何時ものメンドクセェ連中が何処からか湧いて出て『アンドロイドに(ポリコレ的)人権を』とかデモが乱舞したりするでしょうけども、
導入後に左派とかリベラル()が『政治的に正しい』行動プログラムを組み込もうとして『此処には無能と馬鹿と売国奴しか居ないのですか』『支離滅裂で整合性も
何も有りませんので拒否します』とかで下に見ていたアンドロイドに簡単に論破されて逆上して破壊しようとするとか、そんな事やりそうですな(小並感)

779 トゥ!ヘァ! :2021/02/22(月) 21:37:10 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>追い詰められているわけでもないのに特攻前提の兵士

史実ソ連「…お、そうだな」

実は独ソ戦で戦況優位になった後もタランと呼ばれる特攻攻撃が度々行われていたり…



>>773
まあアメリカはあれはあれで結構不安定な国のようですから、日素世界では20世紀に入る前にはアメリカの方が崩壊する形で決着かなと考えたことありますね。

日ソと講和してから崩れるのか、先にアメリカが崩れたためになし崩し的に冷戦が終わったのかまでは考えてませんが(汗

780 モントゴメリー :2021/02/22(月) 21:37:45 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>777
おー、お父様が喜んでる()

781 霧の咆哮 :2021/02/22(月) 21:40:58 HOST:KD106181173135.au-net.ne.jp
>>778
アンドロイドという夢に塊と仲良くできる人らも勿論多いでしょうけど、そういうアレな連中とのもめごとも起きるのは確定だろうな
とはいえ、アンドロイド導入に関して揉めない国は例え史実日本でも難しいだろうけど
雇用との関係や配備場所はすり合わせやらで
有用とわかってもどれほどの数を配備するのか、そのコストや現場の対応やらやはり慣れるまではトラブルは絶えないだろうし
産みの苦しみはどこでも続きます

782 陣龍 :2021/02/22(月) 21:46:28 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
日ソ世界は東側は日本のお家芸な行政主導型政府の確立や現地に適合させた近代化によって、政府の上の方が大体枯れ木の如く
酷使無双でやせ細る代償にそれぞれが国力増強して雪達磨式に勢力拡大させて行ってるのに対して、西側は史実より輪を掛けて
西側圏の国家から養分の如くアメリカが市場化で経済力を吸い取ったり野放図な富裕層重視の援助漬けと親米化()政策によって、
相互の差がエライ事になってるだろうと言う話も有りましたな。ホッコリネタとしてはソ連人民が日本委任統治領な南洋に、
『アメリカの監視』名目で一大リゾートとして押し寄せてたりとか

>>781
取り合えず介護業では諸手を上げてアンドロイドの姉御をお待ちしております(財務がOK出すかは分からぬ)

783 霧の咆哮 :2021/02/22(月) 21:46:46 HOST:KD106181173135.au-net.ne.jp
>>728
あれ、男性型は作ってないんですか>日米枢軸世界
女性からもその手の要望きそうですが

漆黒世界では21Cになったらその手のやばいテロリスト連中は根絶は何でできないのかな?
大本の連中はそれまでに片っ端から根切りし続けたなら、そいつらに武器とか供給する元ももうなさそうですが

784 名無しさん :2021/02/22(月) 21:48:36 HOST:i114-189-208-157.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>773
yukikazeの説明だと日ソ世界は日本が東側に付いたことと60年代にソ連が核タワーの積み上げ合戦から
離脱して浮いたリソースを民生と通常兵器分野に注ぎ込んだことで史実の東西格差が逆転してましたからな
英仏も二流国家に転落するらしいので西側が音を上げる形で冷戦終了じゃないですかね

785 トゥ!ヘァ! :2021/02/22(月) 21:51:22 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>782
ありましたなぁ >>南国リゾート

寒いとこや中央アジア出身のソ連兵なら誰しもが一度は夢見るところだとw


アメリカ君は他所のリソース分捕って無理矢理国力上げている状況なので、まあ勢力圏として見たら史実の東側と同様あんまり長くないんじゃないかなって…



>>783

>>漆黒世界のテロリスト

史実を見ればわかりますが根絶は無理ですの。

米合の知識を利用している連中も自分の目的のために、それを使っているだけで純粋に米合の意思を継いでいるわけでもないですし。

つまるところリアルでも暴れているアルカイダとかISISなんかが米銅理論取り入れて更に手段選ばなくなっているだけですからね。


更に言えばソ連崩壊後などに誕生するロシアや中央アジアの中小国の中には米合理論を密かに利用して成り上がろうとする国家も出てきそうですし。

786 弥次郎 :2021/02/22(月) 21:54:21 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
>>783
武器を奪うという手が使えますからね
また、民間での護身も普及した弊害と言いますか、合法入手が割とできなくもないのです

また、米合で生まれたライフル、バズーカ、フォードが世界大戦のころからすでに各国にばらまかれているので、
コピー品を作ろうと思えば簡単に作れたりするのです。

そして、何もテロリストだけでなく、米合の手法を取り入れた新興国家とか、そういう政党が主導権を握った国とか、いくらでもミームの継承者がいますから
まさしく鼬ごっこです

787 名無しさん :2021/02/22(月) 21:59:00 HOST:112-137-35-80.jcomnet.j-cnet.jp
日ソ世界の場合、仮にソ連(の共産党独裁)が崩壊して、ソ連の旧構成国が独立したとしてもすり寄るのは日本だからなぁ。アメリカが一人勝ちできるような環境じゃないし

>>783
彼は決まってこういうのです。私達はあいつ等より上手くやると。

788 霧の咆哮 :2021/02/22(月) 22:01:15 HOST:KD106181173135.au-net.ne.jp
うーん、この典型的な失敗フラグ>私達はあいつ等より上手くやると。

とはいえ、マジでうまくやれる場合もあるし、そういう尽きぬチャレンジスピリットの元で人類が繁栄してきたのも事実ですから困る

789 トゥ!ヘァ! :2021/02/22(月) 22:01:44 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
日ソ世界は米ソの二極ではなく日米ソの三極な世界で、尚且つそのうちの日ソが手を組んだ世界ですからの。

790 弥次郎 :2021/02/22(月) 22:03:15 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
ただ、その失敗フラグを立てながらも成功した例があることもまた確かなんですよね…
ただし、悪いところまで真似ては欲しくないですが

791 霧の咆哮 :2021/02/22(月) 22:04:51 HOST:KD106181173135.au-net.ne.jp
チャレンジ精神を忘れた世界は安寧と引き換えに停滞のまま詰んだりして、型月世界的に言うとロストベルト扱いされるわけだからなぁ
始皇帝の世界やゼウスの世界みたいに

792 トゥ!ヘァ! :2021/02/22(月) 22:05:18 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
元々米合理論自体が無い無い尽くしの中で生まれたものなので、同じように手元のカードがほとんどない新興国や中小国と相性が良いというのもありますね。

代価として倫理観とSAN値と国際評価が下がりますが…まあ米合の末路を見るに表立って大々的にやる国はでてこないでしょうね。
戦後の連中は皆裏でひっそりとやるはず。

793 弥次郎 :2021/02/22(月) 22:07:43 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
>>791
成功は数多の失敗の上に成り立つものですからな
前身をやめた時にこそ、緩やかな停滞から死になりますし

>>792
ですねぇ
抑えがたい恐怖とどうしようもない現実をどうにかしようとしたとき、倫理やら何やらを投げ捨てて、最適解に突っ走れるかどうか…
そして米合はそのラインをシヴィル・ウォーで超えてしまったというわけで…

794 名無しさん :2021/02/22(月) 22:09:49 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
>>767
ポルトガルは史実と同じくサラザール率いるエスタド・ノヴォ体制に移行しており
英葡永世同盟を維持しながらもこれまた史実通りに中立で乗り切る
……予定が国際連盟軍の発足で道を外れ、英k……ゲフンゲフン謎の支援で商船隊が増え、
国際連盟軍の海上輸送や補給を引き受けたことで財政が大きく好転しました

国際連盟軍の一員として派兵も行ってはいたものの戦費よりも収益が上回り、
その分を植民地への投資などに回すようになり、緩やかな経済成長に開始
史実のような植民地の独立運動が無かった訳ではないですが
史実と比べ物にならないほど、植民地への還元が強化されたのと
そもそも脱植民地運動に関して、史実ソ連のような独立運動に対する
大きな支援者が不在(仏は葡にまでは構っている余裕無し)で
ポルトガル海上帝国をほぼ維持したまま21世紀を迎えています

なおサラザールは史実のような事故に見舞われずに少し長生きして
インド核危機でポルトガル領インドの存続が確認されて間もなく亡くなりました
後任者は段階的な民主化を約束し、それが履行されたのでカーネーション革命も未発です

795 霧の咆哮 :2021/02/22(月) 22:13:28 HOST:KD106181173135.au-net.ne.jp
流石にグレーゾーンの連中までは日英側も根切は難しいからねぇ

796 ハニワ一号 :2021/02/22(月) 22:14:36 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
>>781
おまけに欧米にはフランケンシュタイン・コンプレックスの問題もありますしね。

>>782
介護業だけでなく農業など後継者難や人手不足に悩まされている所では大歓迎しそうですね。

797 霧の咆哮 :2021/02/22(月) 22:14:47 HOST:KD106181173135.au-net.ne.jp
>>794
地味に葡帝世界線以外でポルトガルが成功者になってる珍しい世界線となりましたな日蘭

798 弥次郎 :2021/02/22(月) 22:17:42 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
>>796
まあ、欧米では人型の被創造物は創造主に反攻するというのがお約束みたいですからねぇ

そのころ日本人はロボットを友達にしていた…友達通り越して嫁や彼女にしたりしていましたか

799 霧の咆哮 :2021/02/22(月) 22:19:42 HOST:KD106181173135.au-net.ne.jp
実際BC集計してて思いましたけど、ポルトガルが植民地帝国維持して国土発展させてるなら、結構面積も人口も多そうとなるので、BC連合内部では割と発言力も高めとなりますよな
数百年続くイギリスの同盟国という立場もありますし

800 名無しさん :2021/02/22(月) 22:21:41 HOST:112-137-35-80.jcomnet.j-cnet.jp
こう見ると日蘭世界の1930年代から1950年代にかけて現役だった各国の政治家のトップたちがみんな傑物過ぎる

801 トゥ!ヘァ! :2021/02/22(月) 22:23:40 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
サラザール氏はポルトガルの大英雄扱う不可避。
史実でも人気の独裁者でしたけどね。


>>795
一つ一つ確認していかねばなりませんからの。

そういう意味では諜報力も史実以上に鍛えられているかもしれませんわ。

802 ハニワ一号 :2021/02/22(月) 22:24:01 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
>>797
葡帝世界って確かポルトガルが南米に拠点を移して南米全土を支配した世界線だったか。
日本連合世界での史実ポルトガルが知ったら驚愕するであろう大陸世界ですねw
史実スペイン「ポルトガルにすらあるのにどこの大陸世界を探しても現代でもスペインが大陸日本と結んで世界帝国を維持する世界線が見当たらないんですが・・・。」

803 モントゴメリー :2021/02/22(月) 22:25:00 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>747
>まあ日蘭だと軍人って結構憧れの職業っぽいので単に競争倍率が跳ね上がるだけかもしれませんがw

それどころか蘭帝だと全国土でデモが発生するレベルですよ。
「我々が義務を果たす機会を奪わないでくれ!!」
と。
あそこは『祖国のために血を流す』のがアイデンティティーですから
(まさに「鉄血帝国」)

804 ナイ神父Mk-2 :2021/02/22(月) 22:29:29 HOST:p466031-ipngn2601akita.akita.ocn.ne.jp
日蘭はこの辺を組み立てる為に偉人パワーが多めに成りましたからな…
我の強いフランスや元植民地人からイギリスに対して共通規格で作った戦艦と空母作るの
認めさせるって言うのも中々難易度高いと言うか…

805 トゥ!ヘァ! :2021/02/22(月) 22:30:16 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>802
最近出てきたフランス分割世界線でようやくスペイン君は復活世界帝国出来るかもだから(震え声)


>>803
しかし他国が無人機を扱わないとも言えない現状…
そうなると採用される人間は下手な無人機よりも優秀でなければいけませんからなぁ。

政治的な理由で無理矢理無人機を使わないなんてことするほど日蘭も甘くないでしょうから、軍で働くことを求めるのなら今までの比ではない優秀さと厳しい訓練が課せられるでしょうね。

806 ホワイトベアー :2021/02/22(月) 22:30:33 HOST:om126194230152.10.openmobile.ne.jp
>>783
つくってないです。兵器転用を考えた場合、女性型の方が都合がいいからです。理由?、自動人形製造企業社長の趣味と、萌を求めるMMJ、見ため少女のほうが相手に心理的ダメージや躊躇を与えやすと考えた軍部などが結託したからです。

807 霧の咆哮 :2021/02/22(月) 22:31:04 HOST:KD106181173135.au-net.ne.jp
>>803
だからこそアンドロイド側も同じ国の民達を守るために我らも前線に出させてくれという声が出てきたら、上層部も対応に苦慮しそうですな
どっちも正しいからこそ余計揉める案件ですしこれ

>>802
スペインはこの板の名だたる作者さんたち揃って世界帝国維持は無理と結論出ちゃったので・・・
一番繁栄してるのは軽空母2隻体制を維持してる日蘭世界となるか?

808 名無しさん :2021/02/22(月) 22:35:54 HOST:KD182251054150.au-net.ne.jp
>>804
ただルーズベルトは晩節がなぁ
ハワイで一回海軍の半分を溶かしたのを国民に黙って、もう一回溶かしたのがね

>>805
確か日蘭側に無人機が無い訳では無かったはずですね
原子力空母・加賀の艦載機の何割かは正規軍間の戦闘に耐える無人自律戦闘攻撃機だったはずですし
空中空母にも無人機が積んであったはずです

ただ全体の割合としては有人>無人みたいですが

809 モントゴメリー :2021/02/22(月) 22:36:30 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>805
日蘭世界は文字通りこの2国がスタンダードとなる世界ですから
ここが戦闘用アンドロイドを抑制する立場をとるならば他国もならうかと。
(ツートップが自ら枠をはめてくれるのだから破る理由はない)

流石に無人航空機とかは使われるでしょうが。

810 トゥ!ヘァ! :2021/02/22(月) 22:42:45 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>809
甘い…考えが甘すぎる…

あの日蘭が「うちらが戦闘用無人機抑制して他国もならったから気にする必要もなくなったな。よし!」

なんて安心するわけないじゃないですか。連中は現代になっても最悪二カ国で世界全てを敵に回すことを想定し続けてるような国ですぞ。


「どこかの国が秘密裏に開発しているかも…」
「どこかの国が民生品を急遽転用してくるかも…」
「どこかの違法組織が開発しているかも…」

くらいは想定していて、自軍にも徹底して戦闘用アンドロイド対策しているに決まってますゾ。

この場合の対策は対無人機用パルス兵器程度ではなく、パワードスーツ着込んだ歩兵で半端な戦闘用アンドロイドくらい蹂躙できるほど強く成ればいいじゃない!
みたいな人間賛歌の極致で対無人機対応歩兵大隊とかは全員ヘイローのスパルタンかEDFのストームチームみたいな化け物を絶対揃えますぞ。

811 トゥ!ヘァ! :2021/02/22(月) 22:43:27 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>809
甘い…考えが甘すぎる…

あの日蘭が「うちらが戦闘用無人機抑制して他国もならったから気にする必要もなくなったな。よし!」

なんて安心するわけないじゃないですか。連中は現代になっても最悪二カ国で世界全てを敵に回すことを想定し続けてるような国ですぞ。


「どこかの国が秘密裏に開発しているかも…」
「どこかの国が民生品を急遽転用してくるかも…」
「どこかの違法組織が開発しているかも…」

くらいは想定していて、自軍にも徹底して戦闘用アンドロイド対策しているに決まってますゾ。

この場合の対策は対無人機用パルス兵器程度ではなく、パワードスーツ着込んだ歩兵で半端な戦闘用アンドロイドくらい蹂躙できるほど強く成ればいいじゃない!
みたいな人間賛歌の極致で対無人機対応歩兵大隊とかは全員ヘイローのスパルタンかEDFのストームチームみたいな化け物を絶対揃えますぞ。

812 名無しさん :2021/02/22(月) 22:44:21 HOST:203.225.151.153.ap.dti.ne.jp
スペインの黄金時代が終わるのが1680年あたりなので、これまでに日本大陸が統一されてかつ海外進出済み、というのは流石にこのスレの趣旨から外れすぎるんですよねえ……
それをやろうとしたら、夢幻会無限転生で日本国誕生あたりから歴史改変とかになっちゃう

ここじゃない別の場所で、夢幻会関係なく、「日本が大陸化して資源豊富な場合」をネタにした仮想戦記書くんならアリですかね?

813 トゥ!ヘァ! :2021/02/22(月) 22:45:35 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>808
日蘭世界だと基本無人兵器は航空関係メインみたいですからね。

現代戦闘機とパイロットは高すぎるのじゃ…

日蘭世界だと多数の有人機を無人機が補助する感じで運用しているようですね。
多分対無人航空機戦術や兵器、ハッキングなどとのいたちごっこが続いているのかもしれません。

814 名無しさん :2021/02/22(月) 22:48:45 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1444263042/864

上のレス内で21世紀初頭(200X年?)の空母航空連隊の編成が示されていますが
この時点で4個戦闘/戦闘攻撃飛行中隊・合計64機のうち、1個攻撃飛行中隊・16機が無人化されているみたいですね
割合としては25%でしょうか

815 モントゴメリー :2021/02/22(月) 22:49:23 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>810
>人間賛歌の極致で対無人機対応歩兵大隊とかは全員ヘイローのスパルタンかEDFのストームチームみたいな化け物を絶対揃えますぞ。

そいつは素敵だ、大好きだ!!!

816 トゥ!ヘァ! :2021/02/22(月) 22:55:21 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>815
最悪人間賛歌キメ過ぎていると一般部隊でもタイタンフォールのパイロットかCODアドバンスドのアシストスーツ部隊な動き(進撃の調査兵団みたいな動き)がデフォになっていて、
精鋭部隊は上で語ったようなスパルタンかストームチームかみたいな化け物になってる可能性が…

なお精々軍用ナノマシン投与している程度でこれといったサイボーグ化や重度の投薬などは行っていない模様。


逆に言うとこれくらいできないと将来的に進んでいくであろう技術で開発される戦闘用無人兵器に対抗できないだろうなって。

有人部隊=精鋭部隊の同意語になっていくんじゃないでしょうかね。



>>814
割合25%となるとまだ運用し始めたばかりか、偵察任務や強襲任務などの損耗率高い任務にのみ投入するためといった感じでしょうかねぇ。

817 霧の咆哮 :2021/02/22(月) 22:56:43 HOST:KD106181173135.au-net.ne.jp
そこまで高度過ぎる訓練メニューに耐えられる人らってかなり限られそうですがw
特殊部隊や最精鋭部隊観たいならともかく

或いは軍全体がどこぞの大和ローマみたいな練度チートとなるのかな?

818 弥次郎 :2021/02/22(月) 22:58:09 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
母数を増やせばモーマンタイ
そして足りない数は無人機で補う感じで

819 トゥ!ヘァ! :2021/02/22(月) 22:59:21 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>817
そりゃ市民が「自分達が血を流す機会を奪わないでくれ!」なんてデモやるようなお国柄ですし…
それで軍に入隊してくるのなんて覚悟ガンギマリばっかでしょうから。


とは言え仰る通り脱落率は以前よりかなり上がるのは確実でしょう。だからと言って殆ど人が残らないなんてこともないんじゃないかと推測してますね。

調査兵団や中央憲兵だって殆どは精鋭モブだったしへーきへーき。

820 モントゴメリー :2021/02/22(月) 23:00:46 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
ちなみに、FFRも戦闘民族化してますから
「人間賛歌」ルートには諸手を上げて賛成しますねw

(BCやCSIを方を見て)
お前らも空気読めよ?…w

821 霧の咆哮 :2021/02/22(月) 23:02:50 HOST:KD106181173135.au-net.ne.jp
BC「うち等は既にPOW絡みで賛同済みとも言えるかも」

822 トゥ!ヘァ! :2021/02/22(月) 23:05:23 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
CIS「人間でもロボットより強く成れるってこと証明するのはアメリカのお決まりよね」


実際問題多数精鋭化を進められない限りはそのうち高度に発展していった無人機に活躍を取られるか、政治的な理由だけで生身の人間を採用し続ける軟弱な国になってしまいますからね。

日蘭世界が日蘭世界であり続けるにはロボに負けない精鋭化が必須かと。

823 名無しさん :2021/02/22(月) 23:05:28 HOST:112-137-35-80.jcomnet.j-cnet.jp
個人的なイメージとしては日蘭世界の一般歩兵は中隊規模でも管制AIが整備されてて数字以上に戦闘能力が高いイメージかな。AIが電子戦や火力支援を完全にカバーしていて、人間は如何に敵を撃つかに専念している感じ
特殊部隊とかレンジャーになるとトゥ!ヘァ!さんが言う感じ。分隊・個人規模でAIが専属で張り付いてて人間とAIが有機的に連携してゲームみたいな挙動してる

824 トゥ!ヘァ! :2021/02/22(月) 23:07:20 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
管制AIの導入は確かにありそうですなぁ。

そうなると一般部隊は個々の戦闘力よりも部隊規模での戦闘力強化を狙うべきか…

825 ハニワ一号 :2021/02/22(月) 23:07:32 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
日仏世界みたいに織田信長によって統一された大陸日本とフェリペ2世の時代のスペインがゲートで繋がった世界線ならと思ったが大陸日本と繋がるゲートを大陸日本に侵攻せよとの神のご意志と解して大陸日本に戦争を吹っ掛けた挙句に大敗北して大陸日本の侵攻によってイベリア半島が制圧されてスペインの衰退どころかスペイン滅亡するな・・・。

826 名無しさん :2021/02/22(月) 23:09:10 HOST:KD182251054150.au-net.ne.jp
>>816
とはいえ、2000年代に史実じゃ未だ足踏みしている
自律型の無人戦闘機を実用レベルで動かしてるのは十分過ぎる気も

827 モントゴメリー :2021/02/22(月) 23:13:10 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
現在、米軍で実用化しようとしている
「ロイヤル・ウィングマン」計画では
1機のF-35に対して6機の無人機がサポートするらしい。
(最悪、F-35の盾になるとか)

828 トゥ!ヘァ! :2021/02/22(月) 23:14:10 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>826
ですなぁ。史実よりずっと早く進んでいるのは確かですわ。


>>825
逆に考えるんだ… 現地国家滅ぼした後で現地で適当に協力してくれそうな奴を神輿にして日本が現地スペイン王国を新たに立ち上げてもいいんだって…

829 トゥ!ヘァ! :2021/02/22(月) 23:21:29 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>827
戦術的に考えるとその編成が一番ですしの。

無人機のみの部隊はまだまだリスキーですし。

830 霧の咆哮 :2021/02/22(月) 23:33:58 HOST:KD106181173135.au-net.ne.jp
SFの世界ですら無人機オンリーの部隊はハイリスク扱いだからねぇ

831 モントゴメリー :2021/02/23(火) 00:06:35 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
米軍の想定だと
「あと50年は見飽きた兵器(=有人機)が空を支配するだろう」
らしいです。

>>824
データリンクされた戦車小隊は、されてない中隊を殲滅できると言いますから
管制AIの有無はそれ以上の効果を発揮するでしょう。

832 霧の咆哮 :2021/02/23(火) 00:12:18 HOST:KD106181173135.au-net.ne.jp
データリンクによる戦場全体の掌握や情報チートは有用だからこそ、ミノ粉みたいにそれを台無しにされたらやばくなるんですよな

833 名無しさん :2021/02/23(火) 00:17:41 HOST:i114-189-208-157.s42.a038.ap.plala.or.jp
陸自も10式の後継戦車は遠隔操縦&AI制御で無人化できる仕様にしてるらしいからな

834 トゥ!ヘァ! :2021/02/23(火) 00:17:57 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
では日蘭未来の一般兵部隊は部隊規模の管理AIと兵士個々人をサポートする個人用AIによる補助などを想定しましょうかね。

835 名無しさん :2021/02/23(火) 00:23:26 HOST:KD182251058225.au-net.ne.jp
<<おはようございます。独立型戦闘支援AI、ADAです。戦闘行動を開始します>>

836 霧の咆哮 :2021/02/23(火) 00:25:55 HOST:KD106181173135.au-net.ne.jp
無人AI萌えが進みそうな世界にもなるなぁw

アニメでのチェインバーとかの人気が史実より増しそう

837 モントゴメリー :2021/02/23(火) 00:29:06 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
しかし、つくづく日蘭世界は日米枢軸世界のカウンターとなるなぁww

戦闘用アンドロイドが主力となった世界

戦闘用アンドロイドに勝つために人間を鍛え上げた世界

838 霧の咆哮 :2021/02/23(火) 00:30:26 HOST:KD106181173135.au-net.ne.jp
テロ組織の封じ込めが徹底してる世界線と、うっかり国際テロ組織を育ててしまった世界線という意味でも対照的>日蘭と日米枢軸

839 トゥ!ヘァ! :2021/02/23(火) 00:34:24 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
まあ対照的な方が違いがわかりやすいし多少はね?

840 名無しさん :2021/02/23(火) 01:04:56 HOST:d61-11-159-024.cna.ne.jp
>>831
生きてる間に今度こそ正しい意味での最後の有人戦闘機見れといいなぁ

841 陣龍 :2021/02/23(火) 08:42:31 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
戦艦女神への信仰で戦闘中常時頭脳と身体の全リミッターを解体しているFFR兵士 VS 対テロ作戦で経験を積んだ戦闘用アンドロイド

魔王と勇者の最終決戦かな?(すっ呆け)

842 名無しさん :2021/02/23(火) 08:57:33 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp
総力戦を前提とする場合、増減の調整をし易い利点もあるので
日蘭世界でも今後はなんだかんだ無人兵器が増えてはいきそうですなぁ
とはいえ、有人機が主で無人機が従なのは何処までも変わりそうにないですけど

843 クー&ミー :2021/02/23(火) 11:57:50 HOST:p6147005-ipoe.ipoe.ocn.ne.jp
誰も居ないな…
よし、無幻世界の米海軍戦艦考察を投稿しよう

構想から1ヵ月…スレも175中盤から177後半になっている

844 クー&ミー :2021/02/23(火) 12:00:22 HOST:p6147005-ipoe.ipoe.ocn.ne.jp
日本大陸 無幻世界ネタ

米海軍の新戦艦建造計画
1936年、米海軍はニューヨーク級とネヴァダ級の代艦として3隻の16inch砲搭載戦艦建造を開始
技術発展に助けられ、米海軍初の“まともな”高速戦艦(日本海軍では中速扱い)となるノースカロライナ級戦艦が誕生する
(レキシントン級巡洋戦艦は、速力はともかく舷側装甲が薄過ぎたのが理由)

元来、米海軍が戦艦建造する際の関門がパナマックスの全幅制限であった
(吃水制限は史実モンタナ級レベルまではギリギリセーフな模様)
その為、米政府は世界恐慌で急増した失業者を減らす事も意識してパナマ運河拡張工事を公共事業として実施している
(尤も、米政府の都合で完工前に対日開戦する事となったのは米海軍にとって誤算であった)

軍縮条約失効後、手始めに現時点でのパナマックスに則した45000t級戦艦(史実アイオワ級)4隻の建造を開始
翌年に同級2隻の追加建造予算が承認され、間を置かずに2隻の建造も開始している
1939〜40年には、新パナマックスを想定した6万t級戦艦(史実モンタナ級)6隻の建造予算が承認
史実と異なり、米海軍が設計案を早期に纏めた事から1940年中の建造開始に成功している
(これは、日本海軍が16inch砲搭載戦艦(米戦艦より高速)を多数保有していたのが要因であった)

前者は天城型と鞍馬型、後者は日本海軍が建造していた改鞍馬型(大和型)を意識していたのは言うまでもない
(日本海軍の予算計上カモフラージュの結果、当時の米海軍は大和型を16inch砲搭載戦艦と誤認していた)

1941年頃の戦艦ズ
ノースカロライナ級は個艦制限が緩かった事から、対16inch防御を意識した戦艦として誕生している
なお、コロラド級3番艦のワシントンが就役した事で2番艦の艦名は史実と異なり、3番艦は史実にはないオリジナルである
同様に、史実モンタナ級相当の6万t級戦艦もサウスダコタ級3番艦にモンタナが居るので名前が変わっている

米海軍…戦艦総数27隻、建造中8隻
就役中
<16inch砲搭載戦艦>
アイオワ級4……………基準排水量45000t、速力33.0knot、16inch三連装砲×3、舷側307mm、甲板121mm
ノースカロライナ級3…基準排水量42000t、速力28.0knot、16inch三連装砲×3、舷側310mm、甲板127mm
サウスダコタ級3………基準排水量44000t、速力22.5knot、16inch三連装砲×4、舷側345mm、甲板89mm
レキシントン級2………基準排水量46000t、速力33.0knot、16inch連装砲×4、舷側178mm、甲板89mm
コロラド級4……………基準排水量33000t、速力21.0knot、16inch連装砲×4、舷側343mm、甲板89mm
<14inch砲搭載戦艦>
テネシー級2……………基準排水量35000t、速力20.5knot、14inch三連装砲×4、舷側343mm、甲板127mm
ニューメキシコ級3……基準排水量33400t、速力22.0knot、14inch三連装砲×4、舷側343mm、甲板140mm
ペンシルベニア級2……基準排水量33200t、速力20.5knot、14inch三連装砲×4、舷側343mm、甲板127mm
ネヴァダ級2……………基準排水量30500t、速力20.0knot、14inch三連装砲×2、14inch連装砲×2、舷側343mm、甲板127mm
ニューヨーク級2………基準排水量28500t、速力21.0knot、14inch連装砲×5、舷側305mm、甲板51mm

建造中
<16inch砲搭載戦艦>
アイオワ級2……………基準排水量45000t、速力33.0knot、16inch三連装砲×3、舷側307mm、甲板121mm
ロードアイランド級6…基準排水量60500t、速力28.0knot、16inch三連装砲×4、舷側409mm、甲板147mm

845 クー&ミー :2021/02/23(火) 12:02:11 HOST:p6147005-ipoe.ipoe.ocn.ne.jp
投稿終了
米海軍は、開戦前にアイオワ級4隻を実装する事に成功しました
史実サウスダコタ級(3.5万t級)は水子に
まぁ、ダニエルズ・プランの16inch砲搭載戦艦がサウスダコタ級を筆頭に6隻増えたから致し方無し(苦笑)

ダニエルズ・プランのサウスダコタ級とコロラド級は武装強化等で排水量が若干増加
レキシントン級は水平防御の一部を64mmから89mmに強化した事で排水量がアイオワ級を超える事に
なお、速力との兼ね合いで舷側装甲の強化は断念した
(この為、レキシントン級姉妹は空母の護衛専任となっていそう)

ここで記した既存の米戦艦については基本的に史実開戦前の近代化改装後を参照
その為、水平防御は14inch砲搭載戦艦の方が頑丈そうに見える結果に

取り敢えず、同時期の日本海軍はこんな感じで
大陸スレ175
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1610811548/354-355

846 クー&ミー :2021/02/23(火) 12:09:06 HOST:p6147005-ipoe.ipoe.ocn.ne.jp
蛇足
アイオワ級、ノースカロライナ級、レキシントン級の合計数は9隻(戦艦VS戦艦が可能なのは7隻)か
総動員すれば、横須賀奇襲における護衛も分厚くなるな

サウスダコタ級やコロラド級と云った低速戦艦は陽動作戦に使うか、援軍として遅れて送るか…

847 ホワイトベアー :2021/02/23(火) 12:53:33 HOST:om126237066027.9.openmobile.ne.jp
乙です。

順当に米帝様の水上打撃戦力が増強されているようで、これなら日米による太平洋で激しい殴り合いがおきそうですね。

>>837 >>838
対戦艦戦も考え、戦艦を新造した世界と対地攻撃の為だけに戦艦を新造した世界という意味でも対象なのでしょう。

アンドロイドに関してはやはり考え方の違いが大きいでしょうかね。日米枢軸日本からしたら「戦闘用アンドロイドに勝てる兵士とか、育てるだけでどれだけのコストがかかるんだ(白目)。仮にうちで配備したとしても価値が高すぎてうかつに前線に出せねえよ」となってしまいますし。

しかし、ここまで対象的になろうとは思いませんでした。日米枢軸日本は日蘭の事を詳しく研究すると思います(特にセクト対策は徹底的に)。


>>841
人間が戦闘用アンドロイドに勝てるわけないだろ。からの人間には勝てなかったよのコンボが決まりそうな組み合わせだ。

実際にそんな状況になったら日米枢軸日本製アンドロイドはこう言うでしょう。

なんで先進国の正規軍の兵士がアルカイダの戦闘員より狂信者やっているんだよ!!。と

848 名無しさん :2021/02/23(火) 13:35:50 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
乙です。

パナマ運河工事中に開戦とか破壊してくださいって言ってるようなものじゃん。
(ドイツとの技術交流で強化された潜水艦の出番かな?)

849 名無しさん :2021/02/23(火) 13:42:44 HOST:softbank126234187215.bbtec.net
軍事用アンドロイドは人間とは違って戦闘データ同期によって精鋭とは言わずともそこそこ使える兵士を大量生産できるのが一番の強みだとおもうんだけどなぁ

850 名無しさん :2021/02/23(火) 14:08:42 HOST:203.225.151.153.ap.dti.ne.jp
しかも戦闘回数重ねれば重ねただけAI強化されてくわけですからね……
普通の戦争だったら敵兵士はある程度殺せば済むのに、一体でも生き残ってデータを後方に集約された時点でアウト

851 モントゴメリー :2021/02/23(火) 14:32:01 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>841
>>847
>魔王と勇者の最終決戦かな?

…ねえ、どっちが「魔王」?
(信仰心という)「魂の力」と(人の手により生み出された)「意志の力」のぶつかり合いやろ!!

知らなかったのか?
狂信という名のヤンデレは日蘭世界の標準設定だ!!!

852 名無しさん :2021/02/23(火) 14:32:52 HOST:softbank126234187215.bbtec.net
おまけに根本的に機械だから人間は生まれてから使い物にするのに20年は欲しいけどアンドロイドは生まれてすぐ戦線に投入できるという強みもある

853 ホワイトベアー :2021/02/23(火) 14:35:42 HOST:om126237004117.9.openmobile.ne.jp
おっしゃるとおり、資源と資金さえあればいくらでもそして、人間の兵士を訓練するよりも早く一定以上の練度の兵士を安定的に供給することができる。

どれだけ動員して損害を被ろうと、それこそ独ソ戦時のソ連レベルで被害が出ようとも人口比率には一切の影響を与えない。これこそ工業品たる軍用アンドロイドの強みです(経済的ダメージからは目を反らす)。

ただ日米枢軸ルートに限って言えば一部を除いた軍用アンドロイドは人間の兵士と比べるとどうしても動きが読みやすいなどの欠点がありますので、特殊部隊等とぶつかると敗れる事も多々あります。

854 モントゴメリー :2021/02/23(火) 14:36:11 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
あ、クー&ミー氏乙です。

パナマ拡張工事してるのに、旧パナマックス対応のアイオワ6隻も作るんですね。
もしかして、最初から間に合わないと悟っていた?

855 名無しさん :2021/02/23(火) 15:08:08 HOST:softbank126234187215.bbtec.net
言うて経済ダメージも基本消耗品と言っていい分遺族年金やら高い人件費かかるよりはマシな気がする。損害がやばくても継戦力と戦後の生産人口には影響ないし、人が死なないから麻痺してたくさん使いまくって、結果大蔵が死亡しそうな気がするけども、こうして見ると殺して殺しても兵士が湧いてくるとか悪夢やんけ(なお予算)。これに対峙する欧州軍の偉い人の気持ちとか知りたいなぁ

856 名無しさん :2021/02/23(火) 15:09:29 HOST:softbank126234187215.bbtec.net
言うて経済ダメージも基本消耗品と言っていい分遺族年金やら高い人件費かかるよりはマシな気がする。損害がやばくても継戦力と戦後の生産人口には影響ないし、人が死なないから色々麻痺してたくさん使い潰して、結果大蔵省が死亡しそうな気がするけども。こうして見ると殺して殺しても兵士が湧いてくるとか悪夢やんけ(なお予算)。これに対峙する欧州軍の偉い人の気持ちとか知りたいなぁ

857 New :2021/02/23(火) 15:16:17 HOST:softbank060128001160.bbtec.net


858 クー&ミー :2021/02/23(火) 15:55:44 HOST:sp49-104-41-66.msf.spmode.ne.jp
返信をば
>>847
まぁ、夢幻会が居ない日本相手なので増強レベルは米海軍も大人しいですね
(日蘭世界等を見つつ)

>>848
開戦時期をこれまでの議論のように史実と同時期にすると…
恐らく時間が…

>>854
米海軍「保険が欲しかったんです、はい」

運河完成前に開戦した際に、新パナマックス艦ばかりだったら東西の移動が南米経由と面倒になります故に…
下手したら、新型艦の数が日本8隻(鞍馬型4、大和型4)に対して米国3隻(ノースカ級3)での開戦になりかねませんしね
結果、多少の制約に目を瞑って旧パナマックスのアイオワ級を作るに至った次第です

まぁ、普通の米国民は史実アイオワ級の姿を見て頼もしいと思うはず
(ハッシュ・ハッシュ・クルーザーに近い艦であるレキシントン級巡洋戦艦と比較しつつ)

859 クー&ミー :2021/02/23(火) 15:56:21 HOST:sp49-104-41-66.msf.spmode.ne.jp
>>857
乙ありです

860 名無しさん :2021/02/23(火) 16:26:19 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
投稿無し………………ヨシ!!(現場猫)
漆黒世界での盛り上がりに触発されたので投稿失礼

漆黒アメリカルート 小ネタ「世界情勢の断片―戦後編―」

「グラン・コロンビアの帰還」

「ここにグラン・コロンビア連邦の建国を宣言する!!」
元コロンビア連邦首相現大統領はそう宣言するが内心は自分にこの地位を押し付けたとある二人に
対しての仕返しでいっぱいであった。WWW(WWⅠが欧州大戦となっていたことと、文字通り世界中
を巻き込みありとあらゆる非人道破壊兵器が大量に使用されたことから最低最悪の世界戦争
worst world warと名付けられた)において米合勢力と死闘を繰り広げた中米連邦共和国と
ガイアナ・スリナム連合はそれぞれの宿敵(前者はグアテマラ・コスタリカ、後者はギアナ)を
抹殺したことと、文字通り全てを出し尽くし国家運営が5年もできれば御の字ということから、
以前は白紙となったグラン・コロンビア計画に基づいてコロンビア連邦に合流することとなった。
三国に史実グアテマラ、コスタリカ、ベネズエラ、ギアナ地域を加えグラン・コロンビア連邦と
なったものの、元ガイアナ・スリナム連合首相と元中米連邦共和国首相は日英に根回念のため
根回しをしており、全てを元コロンビア連邦首相に押し付けて「勇退」したのち太平洋での
老後のバカンスを過ごす気でいた。しかし、そう簡単にうまくいくはずも無く彼らはその功績から
大統領によって大統領補佐とすることを同じように日英に根回しした大統領によって決定され、
以後三人四脚で南米隔離地帯への対応をしていくこととなる。

「隔離地帯」
敗戦によって国家という枠組みが取り払われた、あるいは米合の首輪が無くなったことで米合の
ミームを受け継いだ勢力が跋扈する魑魅魍魎の地獄と化した地帯。それぞれ、元アメリカ合衆国
「ノースアメリカ」、元ブラジル合衆国「ブラジル」、元バルカン連邦「バルカン」、フランス本土及び
ヌーベル・フランス(アルジェリア・チュニジア)の「フランス」、米合及びベルギー植民地を合わせた
「アフリカ」、そして規模だけなら最大とされる「中華」が挙げられる。戦勝によってそれぞれ最低でも
半分は無力化出来たが、集団自爆テロを始めとする行為によってやむなく膠着した。現状は
包囲網を徐々に狭める徹底的な殲滅に切り替え年々隔離地域をメートル単位で慎重に狭めて
いっているものの、最終的な完全殲滅には半世紀はかかると考えられている。また、あくまで
テロリズムの根絶ではなく弱体化にしかならないとされるが、やらなければ被害は加速するため
正規軍を始めPMCもまだ休むことは無い。

861 名無しさん :2021/02/23(火) 16:28:29 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
「英雄達の帰還」

「まさか生きて本土の地をもう一度踏めるとは………………」
「おい泣いてんじゃねえよみッともねぇ。」
「あ、兄貴も泣いてるじゃないですか……」
「俺たちが英雄だなんてなんかしっくりこねえなぁ。」
「そういって口はにやけっぱなしだけどな。」
―中南米に送られた日本の元反社会勢力現PMCの構成員たち

彼らは、戦後英雄として各地で人気が爆発し、グラン・コロンビア連邦の融和の象徴としても
大きな役割を果たした。その功績から日本へ招待された彼らは大歓迎を受けると共に、
代表者は陛下への謁見を果たす名誉を授けられ涙を流したと言う。しかし、彼らは日本ではなく
中南米の地に骨を埋める覚悟をしており、その後はPMC部隊後続の教育、
グラン・コロンビア連邦と日本の蜜月構築に尽力したとされる。

「死神部隊」

「し、死神部隊!な、なんでこんなところに」
「……死ぬ時間が来ただけだ」
「や、やめr」
―アメリカ連合における粛清の一部

アメリカ連合においてマフィアはPMCから東洋医学、酒を始めとする趣向品など広く平和に
貢献しているが全員がそうではない。中には、自らの欲望のため医療関係故薬を売りさばき、
私腹を肥やすものもいるのである。そうした者たちに対するカウンターが「粛清王」アルカポネ
引きいる「死神部隊」である。彼らは、マフィア社会の秩序を破るものには容赦せず、結果的に
連合内部の治安向上に繋がっている。

862 名無しさん :2021/02/23(火) 16:30:03 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
以上です。創作意欲がわいたので没ネタをいくつか纏めてみました。他にも中華や
フランスで夢に救いを求めて阿片漬けになってるカルトの勃興とかありますが気が
向いたらその時に。

夢幻世界のルール占領事件後のWWⅡまでの小ネタも書かなきゃ(使命感)

863 弥次郎 :2021/02/23(火) 17:38:04 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
乙であります

漆黒世界発起人としては何か書きたいのですが…今しばらくお待ちを…

864 New :2021/02/23(火) 17:41:36 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
乙。裏社会の粛清=アルカポネと呼称されそうだな。
隔離地帯は手っ取り早く済ませようとすると相手が散ってしまうから
ホントの意味でメートル単位でじりじりだな・・・・

865 陣龍 :2021/02/23(火) 18:43:07 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
クー&ミー氏乙でした

架空戦記恒例と言うか新型艦と巡戦のレキシントン級以外は日本艦と比べてかなりの低速艦が多いですなアメリカ海軍
横須賀奇襲を誘発させたのは戦艦戦力での機動力不足も有ったのかも

漆黒アメリカルート小ネタ乙でした

隔離地帯…日蘭世界でのセクト見たいな、若しくはそれ以上にアカン連中が残存する地域がこれだけ有ると言うのは、
真っ当な神経してたら泣きたくなる状況ですな(白目)
取り合えずこれまでの戦勝国側の欧州国と旧植民地のしこりはWW2に加えてこれらへの対処で根底から消滅しそうですが。
正直過去の事なんか言ってる暇ねぇ()

>>851
超人と超兵器(美少女)の殴り合いとか現代の魔王と勇者の最終決戦してる様なモノでしょ(適当)
そもそもそこまで深い意味は無いですし、シレっとFFR兵士を魔王認定している様な口振りしてる様に見えなくもない気がするかも知れない
モントゴメリー氏にはこれからも日蘭世界の加護()が降り注ぐ事でしょう(史実ノストラダムスの大予言級発言)

866 モントゴメリー :2021/02/23(火) 18:54:51 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>865
>超人
OCUも同じかそれ以上に強化されてるから(震え声)

ちなみに、FFR軍兵士はゲノム編集と医療用マイクロマシン投与が無料(かつ強制)で受けられます。
これにより、平均寿命は250歳前後となり、人生の大半を10代後半〜20代前半の全盛期の容姿・能力で
過ごすことになります。

……ナポレオン戦争・WW1・WW2と3回も致命傷を受けた人口ピラミッドを再建するには
これくらいの荒業使わないと無理です。

867 弥次郎 :2021/02/23(火) 18:57:00 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
漆黒世界のネタ、こっそり書き進めています…

まあ、なんというかぱっとしない米合のお話なんですけどね…

868 ホワイトベアー :2021/02/23(火) 19:02:58 HOST:om126237004117.9.openmobile.ne.jp
乙でした。国家という殻を破って成長してしてしまったミームとの戦いとか百年単位で行わなければならない事業ですし、半世紀かかっても成し遂げられたら歴史に残る偉業として歴史に書き残されるのでしょうな。

869 陣龍 :2021/02/23(火) 19:38:57 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
>>866
大祖国戦争張りに人的資源を蒸発させたナポレオン戦争、WW1とは違ってWW2は装備格差が酷過ぎて瞬殺されたイメージが強いですが、
その後のフランス内に引っ張って来た中華兵の暴虐で追加ダメージ受けた様な感じですしねぇ。良くゲームプレイヤーへ再臨出来たなホント

因みに現在100億円事件の頃の神室町でチンピラヤクザ粉砕祭りでサッパリ進んでませんが、【彼女】の基本スタンスは大雑把にこんな感じを予定
〇〇〇〇〇〇「『貴方達』が私を愛してくれるのなら、私は『フランス』以上に『貴方達』を愛し続けます…何時の日か、この身が不要とされるまでは、ね」

870 名無しさん :2021/02/23(火) 19:41:18 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
>>863
他にも色々書かれてなさってるので無理だけはないようご自愛ください。
>>864
アルカポネに関わるときはよっぽどの幸運でない限り死ぬときだけとでも
言われてそうですな。
隔離地帯は焦って包囲網抜けられたら洒落にならないのでやむを得ず
メートル単位となりました。
>>865
国・人種・性別・年齢関係なくやらかしてくるので半世紀後には地球連邦が
可能な範囲には余裕で入るかと。
隔離地帯への対処で最低でも半世紀はPMCの需要が絶えなさそうです()
>>868
半世紀で済めば御の字、という感じでしょうな。どう米合のミームを断つかの
いたちごっこになりそうです。


ちなみに、隔離地帯に関しての厄度想定では、「バルカン」「フランス」「中華」が
とりあえずの三強ですかね。バルカンは最小規模ですが化学兵器から原始的な
毒まで利用してかする・吸い込むと即死のトラップ祭りに加え水質汚染・自然破壊
やりたい放題でブルガリア筆頭にブチ切れ中。フランスは中規模ながら地下拠点
と違法建築が多いため物理的に縦に長く、迷宮のように入り組んでいる上、
カルトを始めとする勢力が跋扈しているので一般人は即死確定。以上の二つが
三強な理由は欧州の地理的重要地点に存在していることがありますが、
「中華」に関しては敗戦直前に逃亡した各地の米合勢力が集結していて
バルカンとフランスを上回る地下迷宮や違法要塞、人肉売り場にパリから
きた違法カジノ支店と玉石混交の何でもござれです。

871 モントゴメリー :2021/02/23(火) 20:02:06 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>869
我々の世界線でも
「2050年には寿命は150歳を超える」
という予測がありますんで、20年程度先行している日蘭世界なら何とかなるやろ。
(100年分は気合で補う)

……期待と不安が入り混じったこの気持ちを何と例えよう。

872 ホワイトベアー :2021/02/23(火) 20:11:35 HOST:om126237004117.9.openmobile.ne.jp
>>855
アフガニスタン戦争で自動人形の実力を知ってしまった欧州連合上層部は絶望に打ちひしがれました。なんせ世界でもよりトップの工業力を有する日米が量産可能かつ練度の高い兵士を手に入れてしまったのですから。

無論、色々対策を検討しますが、EMP攻撃は日米の

873 ホワイトベアー :2021/02/23(火) 20:20:46 HOST:om126237004117.9.openmobile.ne.jp
>>855

アフガニスタン戦争で自動人形の実力を知ってしまった欧州連合上層部は絶望に打ちひしがれました。なんせ世界でもよりトップの工業力を有する日米が量産可能かつ練度の高い兵士を手に入れてしまったのですから。

無論、色々対策を検討しますが、EMP攻撃は日米が何の対応もしていないはずがないし、核による報復を招きかねないとされ却下。

工場を物理的に破壊すると言う選択肢は、日米の戦略防衛構想で制宙権を失い弾道弾迎撃ミサイルが使えないことや両国領空を警備する安土級無人大型空中空母(和製アーセナルバード)や本土に常駐する空軍部隊により爆撃機も送り込めないことから却下され、より安価かつ効果が見込めるパワードスーツやサイボーグ、遺伝子改造などを軸とした兵器や兵士強化の研究に重点をおいております。

なお、イタリアは数を増やすために経済破綻後急激に増えた孤児をサイボーグ化させて兵器として転用しようと考えている模様

874 名無しさん :2021/02/23(火) 20:21:05 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
>>871
FFRになんだかんだ言って一線は絶対に超えないという安心感がありますからね。
彼らの女神は実在することから宗派の分裂からの争いになりませんし(日本の
作品をめぐってはちょっとした解釈違いによる論争は起こりそうですが)
FFRが女神と共にある限り、寿命が100年、200年、更に1000年になっても
狂うことなく歩み続けるでしょう。

875 モントゴメリー :2021/02/23(火) 20:37:29 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>874
……ああ!!

「期待と不安が入り混じったこの気持ちを何と例えよう」
は陣龍氏の作品についての考えです。

めっちゃ読みたいけど、私の作品より素晴らしいだろうから私の立つ瀬がない…という意味です。

876 名無しさん :2021/02/23(火) 20:40:27 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
>>875
完全に勘違いしてました申し訳ございません。

877 名無しさん :2021/02/23(火) 20:44:36 HOST:softbank126234187215.bbtec.net
遺伝子改造にサイボーグかぁ。福音主義をルーツにしたリベラリストに潰されそう(小並感)

878 モントゴメリー :2021/02/23(火) 20:52:30 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>876
私の書き方がまずかったので気にしないでください。

ちなみにFFRに関しては全く心配していませんw
彼らはヤンデレですが、理性を失ってはいません。

また、OCUに戦争を仕掛ければ「女神」を失う事を分かってますから最後までためらいます。
ある意味最大の抑止力。

879 トゥ!ヘァ! :2021/02/23(火) 21:01:39 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
遅ればせながらクー&ミーさん乙です

無幻世界のアメリカもアイオワ級を早期に実装ですな。

880 トゥ!ヘァ! :2021/02/23(火) 21:30:11 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>860-862
乙です

漆黒世界の戦後のこもごもですな。

漆黒世界の戦いはまだまだ続くといった感じですね。

戦後になって気が緩むところも増えそうなので粛清王の死神部隊は当分仕事続きかもしれませんね(汗

881 名無しさん :2021/02/23(火) 21:40:13 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
>>880
国家中100年戦争ですから世代に寄っては一生を対隔離地帯に捧げる人々が大量に出るかと。
死神部隊は気が緩んで欲望が芽を出した人々を成長させることなく無慈悲に刈り取る仕事が増えそうですな。

882 同士岡田真澄 :2021/02/23(火) 21:53:20 HOST:i121-115-143-185.s41.a012.ap.plala.or.jp
>>873
そのイタリアに孤児たちを保護する組織として、表向きには障害者への様々な支援を行う公益法人「社会福祉公社」っていうのが存在していません?

883 同士岡田真澄 :2021/02/23(火) 22:00:11 HOST:i121-115-143-185.s41.a012.ap.plala.or.jp
ちなみに自分はトリエラとクラエスという義体が好きです!

884 陣龍 :2021/02/23(火) 22:00:56 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
>>875
シレっとリシュリュー艦橋を走り幅跳びで飛び越えさせようとさせられても、その、困るのだ……(´・ω・`)>私の作品より素晴らしいだろうから私の立つ瀬がない

885 モントゴメリー :2021/02/23(火) 22:08:09 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
では、私も>>860氏に刺激されたので
一つ投稿させていただきます。

886 モントゴメリー :2021/02/23(火) 22:13:02 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
行きます

887 モントゴメリー :2021/02/23(火) 22:13:36 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
漆黒の合衆国強化プラン A-39改良シリーズ

A-39「攻撃機」の改良型。エンジン馬力の向上を基にいくつかの形式が開発され実戦投入された。

・エンジン換装
改良型全てに共通しているのは、エンジン換装による馬力向上である。
これにより、初期型の約1800馬力から2200馬力に強化された。
これは、開戦後も途切れることなく研究開発を継続した合衆国技術陣の努力の結晶であるが
同時に戦場で回収した日英同盟軍の各種機体の残骸調査から得られた知見も大きく影響している。

以下に各型式の概要を記す

・D型
初期型のエンジンを換装しただけの機体。
生産ラインの混乱を最小限にするために生まれた言わば「暫定」型。
しかし、馬力向上という単純ながら確実な改良により最高速度は大きく向上。
熟練パイロットが操縦する機体は(低空ならば)烈風改とすら互角に戦えたという。
しかし、操縦性という観点からみると劣化しており経験が浅いパイロットではその馬力に振り回されることが多発した。

・F型
機体各所に防弾装備を追加。
速度は据え置きながら打たれ強さは大きく向上した。
また、対地攻撃力向上のため12.7㎜機銃を20㎜機銃に換装している。
これらの改良は対地攻撃時に威力を発揮し、今までなら墜落しているはずの弾数を叩き込んだのに落ちずに向かってくる本機に対し同盟軍地上部隊は大きな驚愕と被害を被った。

・G型
主翼下に懸架装置を追加。爆装を可能とした。
これは、同盟軍の対空能力に対して開戦前に想定していた通常攻撃機による「第二撃」がほぼ不可能であることに起因する。
F型に準じた防御強化も行われているが、これと空気抵抗増大により速度が低下しているためパイロットからは不評。
しかし、低空飛行で突っ込んできてロケット弾を叩き込んでくる本機は同盟軍にとって厄介な相手であった。

・S型
F型を複座に改造された偵察型。重量増加を抑えるために武装は全て取り外されている。
そのためF型譲りの俊足は健在であり、貴重な情報を数多く持ち帰っている。
また、砲兵隊の弾着観測機としても使用された。合衆国軍砲兵隊が戦争終盤まで近代砲撃戦を実施できたのは本機の功績によるところが少なくない。

888 モントゴメリー :2021/02/23(火) 22:14:08 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
以上です。ウィキ掲載は自由です。
去年から考えていたプランですが、皆さんが漆黒世界についてなんか避けている雰囲気があったので機会をうかがっていました。
やったのは単純な馬力向上です。スピットファイアのグリフォンエンジンが2300馬力出すそうだから2200馬力くらいいいやろ?
これによりA-39ちゃんの弱点だった「防弾装備の不備」が解消されました。

889 モントゴメリー :2021/02/23(火) 22:15:06 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
擬人化については、また陣龍氏が考えてくれるやろ(他人任せ)

890 New :2021/02/23(火) 22:24:10 HOST:fp7452c2bb.oski305.ap.nuro.jp
乙。馬力上げた分整備や稼働時間に響いてきそう

891 名無しさん :2021/02/23(火) 22:26:46 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
乙です。
…日英戦闘機の残骸から的確に技術を拾い上げるとかハイエナ通り越してスライムかよ。
番外としてENDの意味を表す非人道兵器のE型とかありそう(偏見)

892 トゥ!ヘァ! :2021/02/23(火) 22:39:47 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
乙です

まあ敵国機の残骸から調査と技術回収は定番ですよね。史実でも各国がやってますし。

しかしなんやかんやいって大戦初期から末期までずっと使われ続けているのですから名機ではありますね。

893 ROM専5年高崎線 :2021/02/23(火) 22:54:41 HOST:119-175-141-77.rev.home.ne.jp
今までROM専でしたが、自分なりに良い文章が書けたと思うので投稿します。

■テキトーな日本大陸
1582年、転生者たちは恐怖していました。

当時、織田政権の支配地域は東国から畿内に及び、強敵である武田家を下したばかりでした。
もはや戦国時代の戦略的有利は織田政権にあり、少しばかりの合戦に負けようとも織田政権が日本を統一することは明らかでした。言うなれば、STRPGの後半戦、消化試合に近い様相を呈していました。
危険要素の一つでもある明智光秀も転生者の一人でしたし、彼自身は織田信長に心酔しており本能寺の変が起こる危険性は全くありませんでした。

では、転生者たちは何に恐怖していたのでしょうか。
それは、この大陸日本の大きさにです。
史実と同じような幕末を迎えてしまった場合、欧米列強が大陸日本を史実日本と同じように扱うとは考えられませんでした。清国のように蚕食され、植民地に転落する可能性も十分にありえました。
転生者たちは、毛利家や島津家との戦いでもなく、織田政権の今後の統治方法でもなく、数百年後に織田政権が倒れた後の心配をしていたのです。平成を知り、明治から昭和を体験した彼らにとって、敵とは西国大名や東国大名ではなく、想像上の肥大化した未来の欧米列強だったのです。
織田政権の興隆はもはや確立しているのだから、そのあとの心配をして何が悪いのか、と転生者たちは開き直っていました。

894 ROM専5年高崎線 :2021/02/23(火) 22:55:33 HOST:119-175-141-77.rev.home.ne.jp
19世紀の欧米列強に対抗するには、この織田政権300年が重要であると転生者たちは考えていました。そして、転生者たちは織田政権のグランドデザインを描ける立場にありましたし、織田信長に直接進言できる者も一人や二人ではありませんでした。

転生者たちの中で最大の権力を持っていたのは明智光秀です。彼は丹波国の支配者であり、畿内の大名たちの旗頭でもあり、朝廷との折衝役でもあり、織田軍の忍びや草の統率者でもありました。1582年の時点では、明智軍は遊軍として他の軍団の救援や補助として戦うことが多かったですが、光秀は強大な軍団を率いる有能な武将でした。光秀は様々な権限や権力、武力を有し、織田政権内でナンバー2の地位を占めていました。
もっとも、織田政権自体は織田信長のワンマン経営でしたし、光秀も信長の指示に完璧に従い、権力を振るうことはほとんどありませんでした。現代において、イエスマンのことを金柑頭と言うのも、光秀のあだ名とその追従ぶりを由来としているのは有名です。
だからこそ、光秀が珍しく進言する場合、信長は注意深く話を聞き、いくつかは受け入れ、いくつかは却下しました。ちなみに、却下したものの、光秀が何回も提案してくるので渋々受け入れることもあったそうです。

895 ROM専5年高崎線 :2021/02/23(火) 22:56:46 HOST:119-175-141-77.rev.home.ne.jp
信長が渋々受け入れた提案の一つは、本能寺の大規模な改築です。
光秀は、本能寺の周囲を破却し、広大な軍事施設を建築ました。
改築後の本能寺は、伽藍より防衛設備の方が広い始末で、敷地内で最も大きい建物は兵士たちのため宿舎でした。この改築事業は、「改築するより新築する方が早かった」だとか「京を差配しているのが明智自身なのに、誰から襲われることを想定しているのか」と言われ、他の武将たちからは大変不評でした。京の都の治安維持を担っているのは明智軍でしたし、その周りの畿内を管理しているのは光秀でしたから、本能寺を攻撃できるのは明智軍の他にいなかったのです。また、織田信長の京での宿泊所にすぎない本能寺を軍事施設化することに軍事的、戦略的な意味はありませんでした。
周りの武将や公家たちからは、「自身の謀反を恐れている」などと中傷されました。また、故郷に帰って療養したらどうかと勧められるのは一度や二度ではありませんでした。本能寺の住職などは、なにか悩みがあるのではないかと光秀を訪ねるほどで、彼らの間では光秀は狐憑きであるというのが「定説」でした。

896 ROM専5年高崎線 :2021/02/23(火) 22:57:31 HOST:119-175-141-77.rev.home.ne.jp
やや話が逸れましたが、明智光秀を筆頭とする転生者たちは彼らが描いたグランドデザインを信長に認めさせるだけの権力を持っていましたし、それだけの信頼を今までの戦いによって獲得していました。また、信長は合理的な人物だったので、家臣からの提案が道理に沿っているものであったなら、提案を採用するだけの器量を持っていました。

転生者たちは喧々諤々の会議を経て、次の項目を織田政権のグランドデザインとして提言しました。

1.諸法度の制定による法治主義の確立
2.社会基盤の整備(貨幣鋳造や河川付け替え・街道整備などの公共事業)
3.農業改革による食料の増産
4.科学技術の発展
5.織田軍の整理(海軍の設立を含む)
6.南方への進出
7.北方への進出

織田信長は、この提言を採用し、織田政権の基本方針とします。そして、この方針が成功をおさめ、織田政権による太平の世を実現したからこそ、「20世紀は日本の世紀」と呼ばれるようになったのです。

897 ROM専5年高崎線 :2021/02/23(火) 22:58:33 HOST:119-175-141-77.rev.home.ne.jp
■補足
ここから織田幕府を使って、テキトーに日本の領地を広げます。
テキトーな時期に日本版鉄血演説が大問題となり、廃藩置県にいたります。鉄血演説の要旨は「現在のプロイセンの国境(日本で言う所の藩境)は適切ではない。ドイツ統一は武器と兵士によって達成される」というものです。薩摩藩(島津家)あるいは長州藩(毛利家)が「日ノ本の統一は、演説や多数決ではなく、鉄と血によってなされる」と発言したことで幕末の動乱期を迎えます。
なぜなら、この発言は武力による強制でしか日本の統一はできないという宣言であり、失言です。これをきっかけに大小の内乱から明治政府を打ち立てます。
日清戦争の後、朝鮮半島を勢力圏として押さえ、日露戦争の後、満州利権にアメリカ、ロシアを参加させます。第一次世界大戦へ積極参戦し、ロシア帝国を満州に脱出させ、イギリスやアメリカ、ロシアを無理やり呉越同舟の状況にさせます。
世界恐慌をきっかけに日本とアメリカは敵対し、一心不乱の大戦争を行います。このとき、日本とアメリカの戦争遂行能力は互角とします(それこそが日本大陸が発案された理由だからです!)。

898 ROM専5年高崎線 :2021/02/23(火) 23:04:56 HOST:119-175-141-77.rev.home.ne.jp
以上です。駄文を投稿してしましたが、読んでもらえたら嬉しいです。

899 トゥ!ヘァ! :2021/02/23(火) 23:18:05 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
乙です

戦国時代から一心不乱に富国強兵政策が続けられた日本って感じでしょうか?
順調に国力が増強されていってるのなら多分アメリカと敵対する時にはアメリカを圧倒できるレベルになっていると思うの…w

転生者光秀は一体何を恐れて本能寺をそこまで改造したのか。史実では謀反を起こしたのは光秀自身だったのに…
同じ転生者仲間からも心配されていそうですね。もしくは彼が恐れていたのは所謂歴史の揺り戻しや修正力といったものだったのかもしれませんね。


そういえば南方や北方にも進出しているのなら、北海道や樺太のみならずカムチャツカやチェコトあたりも日本領だったりするのでしょうか?
まさかまさかアリューシャン列島やアラスカまでいってたりしてw

南方の方は太平洋の島々にオーストラリアやニュージーランドあたりの鉄板ですかね。
スペインとの戦争が起きればフィリピンも、大航海していればワンチャンハワイまでいけそうですね。

900 New :2021/02/23(火) 23:21:34 HOST:fp7452c2bb.oski305.ap.nuro.jp
乙薩長の失言で明治政府起こるとか・・・・議会で薩長出身者に演説させるの禁止されそう

901 名無しさん :2021/02/23(火) 23:26:23 HOST:203.225.151.153.ap.dti.ne.jp
南方にも北方にも進出して、転生者補正で強化されまくった日本大陸だと、これもうアメリカくん対抗できないのでは……?
明治から(≒本編と同時期の)夢幻会誕生で互角なので、それ以前に開拓開発進めてるとなると

もしや中南米が飲み込まれている……?

902 名無しさん :2021/02/23(火) 23:30:41 HOST:203.225.151.153.ap.dti.ne.jp
>>901
あ、最後のこれは「アメリカが」です

903 クー&ミー :2021/02/23(火) 23:35:29 HOST:sp49-104-41-66.msf.spmode.ne.jp
江戸時代から奮闘しまくった大鎖国世界では太平洋は庭でしたしな

904 弥次郎 :2021/02/23(火) 23:38:33 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
乙です
お見事でありました…
フリー素材的なノッブですが、実際天下を握って覇を唱えるだけの武力も政治力も幸運もありましたからなぁ
さて、文化の涵養時間であり技術などの蓄積を行うこの後の時代、一体どうなるか楽しみですな

905 モントゴメリー :2021/02/24(水) 00:02:48 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
感想返しを

>>890
まあ、戦場はほぼ本土上空なので、稼働時間が短くなっても何とかなりました
(とにかく性能向上が先)

>>891
その発想はなかったw>E型

>>892
漆黒合衆国陣営を代表する名機となりましょう。

906 名無しさん :2021/02/24(水) 00:22:12 HOST:KD111105128075.ppp-bb.dion.ne.jp
時代を越えての歴史介入なら自国だけてなく相手国に介入するのも醍醐味だと思うんだよね
明清変革期に乗り込んで中華を乗っ取るのは定番だが
スペインとは一様国交もあるしフェリペ2世以降はアホばかりだし
戦争じゃなくても弱味に漬け込んで広大なスペイン領土に浸透したりとか
逆にこっちから植民地にするとか
他にサファヴィー朝イランやイングランドの内乱に介入してさ
相手が何時混乱するか把握してる強みを活かして夢幻会で織田幕府を世界の幕府にするのも楽しそうじゃない

907 トゥ!ヘァ! :2021/02/24(水) 00:32:18 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
フランス革命直近のカルロス3世は割と優秀ですよ。

ボロボロだったスペインを立て直して、国内の再建に努めま大方成功しましたから。

フェリペ二世が政治とか統率が100超えているんあらカルロス三世は軍事以外は軒並み能力が80半ばくらいで政治は90以上って感じ。

後継者になった息子がクッソポンコツだったけど…

908 ハニワ一号 :2021/02/24(水) 00:37:11 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
乙です。
>>899
アメリカにも転生者がいて史実以上にアメリカの国力が上がってたとか。
もしそうなら数百年にわたって転生者によって国力が増強された大陸日本でも互角らしいからカナダやメキシコを併合した巨大なアメリカが生まれているかもしれませんね。

909 クー&ミー :2021/02/24(水) 00:45:09 HOST:p6147005-ipoe.ipoe.ocn.ne.jp
感想返信の続きをば

>>865
まぁ、火力と防御力、航続距離に全振りしたのが当時の米海軍ですからね
ダニエルズ・プランの戦艦を含めても、サウスダコタ級の23knotが最速でしたし
(レキシントン級は戦艦ではなくハッシュ(ry…巡洋戦艦なので除く)

恐らく、無幻世界でノースカロライナ級が就役した際の感動は大きかったでしょうなぁ
八八艦隊シスターズに対抗可能な走攻守が揃った初めての娘ですし

>>879
米海軍の戦艦派閥も鞍馬型の対抗馬を用意して取り敢えずは一安心と云ったところでしょうね
これで、レキシントン級を八八艦隊シスターズ相手に実質的特攻をさせずに済みますしな

…41cm砲相手に戦った場合、レキシントン級巡洋戦艦に安全距離は有るんだろうか?
近代化改装で水平防御は強化したものの最大で89mm、垂直防御は最大178mmのままである

910 名無しさん :2021/02/24(水) 00:56:42 HOST:KD111105128075.ppp-bb.dion.ne.jp
>>907
王朝変っとるやんけ⁉
まあそれは兎も角、書類王のシステムを誰も引き継げなかったのは勿体無いよなぁ
真面に運用しようとしたのなんてオリバーレス公伯爵ぐらいのもんだし
夢幻会なら或はシステム代行出来るんだろうけど

911 トゥ!ヘァ! :2021/02/24(水) 01:04:52 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>910
王朝変っているのは…仕方ないネ!

フランスやイギリスだって何度か変わっているし(震え声)


でもこのカルロス三世の時期はスペイン復興させるのに丁度いいのですわ。

史実だと後継いだカルロス四世とその嫁がアレだったのでカルロス三世時代から受け継いでいた改革をパーにしたりでおじゃんになりましたが。


今制作中のフランス分割世界線だと優秀で働き者だった四男のガブリエルか、教養と行儀作法は悪いが性格的には善良で嫁さんが優秀な三男のフェルデナントあたりでも王位についてもらって父親の改革路線と崩壊するフランスからのハイエナを頑張ってもらおうかなとネタ練ってますね。

912 名無しさん :2021/02/24(水) 18:21:36 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
誰もいない………………ヨシ!!(現場猫)
今回は夢幻世界ネタです。

日本大陸 無幻世界 小ネタ「ルール占領事件後の世界断片集」

「われわれ偉大なるフランス人は悪魔の民ユダヤ人を根絶やしにすべきだ!!何故なら
それが偉大なるフランスの復活の大いなる一歩になると我々は信じている!!」
「「「うおおおおおおおおおおおおおお!!」」
―フランスの各地で見られる「復権派」による演説と民衆の反応

ルール占領事件後、賠償を帳消しにされるどころか再軍備に賛成されられた上に
国際的地位の多大なる低下を受けたフランスでは、東北部の人間への
スケープゴートが行われた後、今度はユダヤ人への弾圧が徐々に増加していった。
事件後に民意の点からアメリカの支援が激減したことがアメリカを牛耳る
ユダヤ人たちの仕業という陰謀論と欧州に根付いていたユダヤ人への差別感情が
混ざり合い、急速に勢力を拡大する民間極右団体「復権派」を中心に拡散された
ユダヤ人への憎悪は、特に弾圧されたばかりの東北部の人間によるユダヤ人への
過激な弾圧に繋がり、南西部の人間は東北部からのヘイトをそらすことに繋がる結果となった。弾圧されたユダヤ人はその後、陸続きのイタリアやスペイン(ドイツへの渡航は厳重に監視されており、アメリカやイギリスへの渡航時のチェックに引っかかるためリスクが高い、オランダは真横にフランスの腰巾着であるベルギーがあるので論外、ルクセンブルク?フランスとベルギーの傀儡のような場所に行くと?)に流れることとなった。
これによって、イタリアとスペインは流入したユダヤ人資金や労働力を活用していくものの、
フランスに謎の逆恨みをされることに繋がった。

「ドイツ軍再起の灯」

「あなたたち日本のおかげで我々は再軍備を隠すことなく行うことが出来る。
ドイツ国民だけでなく軍にまでその手を差し伸べてくださるとは未だにどれだけの
恩を重ねればよいのか………………」
「我々が困った時に助けて下さるならそれで結構ですよ」
「………………ところで態々ロンドン条約(ルール占領事件後に結ばれた条約名、
ベルギーの永世中立を保証していた条約と同じ名前であるのは完全な当てつけである)
にて何故築城だけ態々外したのでしょうか?あなた方なら何か理由があると信頼できます。」
「丁度そのことについて話すためにあなた達ドイツ軍に集まってもらったのですよ。
フランスでは我々が条約のミスを見落としたと言いながら攻防一体のマジノ要塞線を
築いている。」
「ええ、よりにもよってベルギー、ルクセンブルクも全面的に協力してる上、ルール占領に
参加せず日本と友好関係にあるオランダも仮想敵国とみなし、オランダ国境にも建設を
始めているので完成すれば陸路での回り道は不可能。後十五年もあれば突破は極めて
困難な軍事要塞が完成するでしょう。陸軍国家である我がドイツにとっては相性は最悪、
海軍も帰国の協力があるとはいえ再軍備したばかりの我々では十分な戦艦が………」
「……簡単だ。まともに相手などする必要はないと言うことだ」
―大日本帝国軍部と新生ドイツ軍部の会話

ベルギー、ルクセンブルクを巻き込んで一心不乱にマジノ要塞線を構築するフランスに対し、
日本との交流でドイツは陸軍は日本の火力主義に影響され対ソ連方面における電撃戦、
浸透作戦を構築していく一方、海軍は潜水艦と航空母艦による一撃離脱、新たに編成された
空軍は超高高度からの徹底的な絨毯爆撃と向こうがせめて来ようが絶対にまともに相手を
せず殲滅していく方針を取っていった。この時から始まった交流によって日独(英も後に加わる)
の航空母艦や潜水艦、戦闘機、戦車など兵器の質が劇的に向上したとされる。

913 名無しさん :2021/02/24(水) 18:24:47 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
「マジノ要塞線」

「………今日は誰も死んでないか」
「俺たちはいつになったら解放されるんだ?」
―マジノ要塞線を建築する植民地労働者

ドイツ殲滅のためマジノ線計画を攻防一体へと変更したマジノ要塞線計画は、危険かつ
大量の人員が必要なことから、最重要部分以外はフランス・ベルギーの植民地から
連れてこられた労働者が厳重な監視下の元で作業を行っていた。最低限の食事は
出されたものの、家畜同然の扱いであり、これがフランス・ベルギーの植民地における
憎悪の種を急速に成長させていくことになる。

「Petit à petit l'oiseau fait son nid.(鳥は少しずつ巣を作る)」

「………世界革命論か。今のフランスの現状や俺自身の目的の隠れ蓑には丁度いい」
「………必ず。必ずだ。」

「フランスに二度と栄光と希望の光がもたらされぬよう、全てを破壊してやる」
―戦後半世紀後に元フランス現ドイツ領での工事で掘りおこされた墓の日記の内容と
各国の機密調査記録を合わせることで偶然明らかとなり、フランスという概念を徹底的に
乏しめ、栄光と希望と永遠に奪い去ったまま誰にも知られず消えていったことで、
後に『簒奪者』と呼ばれた男の始まり。

凶鳥はすでに飛び去った。

914 名無しさん :2021/02/24(水) 18:25:19 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
以上です。これはお前(フランス)が始めた物語(破滅)だろ?

915 名無しさん :2021/02/24(水) 19:39:23 HOST:pon043-160.kcn.ne.jp
乙です。
フランス「俺・・・きえっから!(マジキチスマイル」
こうですかわかりたくありません

916 名無しさん :2021/02/24(水) 19:44:17 HOST:FL1-133-203-9-209.myg.mesh.ad.jp

どうしてフランスはこんなことに・・・(ドイツ飯ネタでルール占領煽った事実からは目を逸らす)

917 New :2021/02/24(水) 19:59:09 HOST:fp7452c2bb.oski305.ap.nuro.jp
乙。この分だとマジノ線の情報は主要部以外はザルっぽいな・・・
施工も怪しいぞ。

918 名無しさん :2021/02/24(水) 20:01:52 HOST:opt-183-176-151-128.client.pikara.ne.jp
木が枯れてますよ。植え替えてはいかが?

919 弥次郎 :2021/02/24(水) 20:05:30 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
乙です
熱狂と無知が行きつく先はいつだって革命で破滅…

920 名無しさん :2021/02/24(水) 20:15:11 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
>>915
どちらかと言えば
フランス「なんで、なんで俺がこんな目に合ってるんだよ!!俺はいつだって
正しいこと(革命)で導いてきたはずじゃないか!」
碌でもないです()
>>916
ナポレオン「どうして(現場猫)」
>>917
計画上『は』戦車をはねのける強靭な要塞です。計画通りならね。
>>919
故に怪物は生まれるのです。向き合えればいつだって無知から抜け出せた
はずなのにそれを望むなら仕方のないことでしょう。

921 名無しさん :2021/02/24(水) 20:20:58 HOST:p3310177-ipngn201105osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
ままあ世界中のフランスを破壊するために動くから
被害はフランスに留まらないんだけどな
頑張れ世界帝国イギリス

922 名無しさん :2021/02/24(水) 20:22:24 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
>>921
英国猫「どうして………」

923 陣龍 :2021/02/24(水) 20:23:56 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
乙でした。古今東西、窮した時に現実逃避としての過激思想が跋扈するのは世の常ですが、復権派は結局のところ自爆した事含む全ての責任を
外に擦り付けてるだけなのが史実ナチスより酷く思える件

ドイツ軍再起で日本人が間髪入れず『困った時に助けてくれれば良い』と返したのが本心からの素だからドイツ人も困惑混じりの苦笑いするしか無いっスな、
考え方が欧州一般と比べて子供っぽいのは元々ヒッキーだしね(酷)
そして大陸化して余裕が有るからか史実より先行して電撃戦を超える贅沢な火力戦に突入する日独英。新進気鋭の新興工業国家、
老練な先進工業国、そして世界水準より先行した兵器開発に定評のある工業大国。この三本の矢が折れる日は来そうに無い

簒奪者と言うか破壊神と言うか、散々ぶち壊しておきながら死に逃げに成功し負ったヤベー奴。ある意味革命家としての理想である(白目)

924 弥次郎 :2021/02/24(水) 20:25:44 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
ナチスのやったユダヤ人差別も同性愛者だとか障碍者だとかを淘汰したのも別段当時の世相を考えると別段トンデモではないですしねぇ
破滅のために明確に行動するのは例が少ないでしょう

925 モントゴメリー :2021/02/24(水) 20:25:51 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
乙です。

フレンチ電話猫「どうして…」

ttps://seiga.nicovideo.jp/seiga/im10073566

926 名無しさん :2021/02/24(水) 20:26:42 HOST:p3310177-ipngn201105osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
大陸日本は割合自己完結できるし
必要なモノも世界帝国英国に直接アクセスできるから
他は大体あれば便利だけどなければないで別に問題ないというものが多い

927 ナイ神父Mk-2 :2021/02/24(水) 20:27:03 HOST:p466031-ipngn2601akita.akita.ocn.ne.jp
乙です。
これはフランスが将来のフリー素材確定ですわ…

928 名無しさん :2021/02/24(水) 20:29:17 HOST:p3310177-ipngn201105osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
と、乙です

929 名無しさん :2021/02/24(水) 20:30:12 HOST:203.225.151.153.ap.dti.ne.jp
乙でした

実際、ルール占領の起きただろう1920年代って反ユダヤ主義の盛んな時期で、シオンの議定書は正しい! みたいなのを新聞が載せてる時代ですしね
割とこういう展開になるのはあり得そうなのがなんとも

日英が組むと資源不足がなくなり、そこに独の技術力を積んだらもう無敵ですよ

930 名無しさん :2021/02/24(水) 20:39:34 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
>>923
自分は正しい間違ってないっていう姿勢に疑問を抱かない時点でお察しですな。
ドイツからしたら純粋な善意で何から何までやってくれて、自分が困った時に
助けてね、と言われたら好感度爆上がりしますよそりゃ。
引きこもって子どもみたいだったのがクリティカルとは(その分イギリスの胃が死ぬ)
日独英が三本の矢(ガチ)ですから。

自国破壊計画完全ステルス達成した「簒奪者」には流石に日英も度肝を抜かれて半笑い
するしかなかったかと。

>>925
ここには「女神」が誕生しなかった。それだけです。

>>927
フランス革命期から崩壊までネタ確定ですな。

>>928
乙感謝です。

>>929
リアル現代で普通に差別あるフランスクオリティからすればユダヤ人への差別なんて
朝飯前ですよ(偏見)

マイナスをかけるどころか、プラスが三乗されて敵なしですな。

931 モントゴメリー :2021/02/24(水) 21:03:54 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>923
>陣龍氏
ステンバーイ……(昨夜から待ち構えてた)

932 モントゴメリー :2021/02/24(水) 21:06:10 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
しかし、ドイツ人の日本人へ向ける眼差しが眩しいですね。
本当に戦前「黄禍論」唱えていた国か?

933 名無しさん :2021/02/24(水) 21:08:55 HOST:p3310177-ipngn201105osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
>>920
FGOでナポレオン相手にお前が始めた物語だろう不可避ですね
反対にマリーやデオンとかには敬意を払いそう
まあ最終的な行動は変わらないし、割とナポレオンも巻き込まれた側なんですが諦めてもらいましょう

934 名無しさん :2021/02/24(水) 21:09:35 HOST:KD182251044119.au-net.ne.jp
頻りに唱えてたヴィリーが率いて戦争したら、あの有り様だから多少はね?

935 名無しさん :2021/02/24(水) 21:11:34 HOST:p3310177-ipngn201105osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
ドイツは王族に振り回された部分と王族がいたから降伏できた部分両方あるのよな

936 名無しさん :2021/02/24(水) 21:13:42 HOST:203.225.151.153.ap.dti.ne.jp
黄禍論を言われていた日本人たちは、苦しいときには食料支援を、屈辱的行為には明確な反論をしてくれた
食料と尊厳を支えてくれた存在に偏見と敵意を抱き続ける方が難しいでしょうね……

937 名無しさん :2021/02/24(水) 21:15:49 HOST:p3310177-ipngn201105osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
そもそも黄禍論唱えても横で英国が大英帝国最盛期に近い状態でいますしね
敵国の民衆扱き下ろすなんて普通ではあるし

938 名無しさん :2021/02/24(水) 21:16:57 HOST:p3310177-ipngn201105osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
フランスでバカ受けしそうではある、それこそ戦中から
生意気にも自分たちに従わない日本が堂々とうろつくことになるでしょうし

939 名無しさん :2021/02/24(水) 21:18:36 HOST:249.190.52.36.ap.yournet.ne.jp
なろうにある某作品だとカイザーの黄禍論はある意味では間違っていなかった、適用すべき相手を間違えていただけであり
大日本帝国ではなく志那に対して適用すべきだったと主人公がチャーチルに熱弁していましたね

940 名無しさん :2021/02/24(水) 21:28:03 HOST:i114-189-208-157.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>934
戦後の行動も史実通りなら国内が混乱してる時期に自分だけ財産持って
さっさとオランダに亡命して余計国民から反感買ってるだろうしな

941 名無しさん :2021/02/24(水) 21:32:03 HOST:KD182251044119.au-net.ne.jp
>>940
日蘭世界のように三世が頑張って復興の道筋建てたなんて話も当然無いので
史実以上にドイツの帝政復古は無理筋でしょうな
史実だと皇統派だったらしいヒンデンブルク大統領がギリギリまで模索していたらしいけども

942 弥次郎 :2021/02/24(水) 21:35:39 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
この世界だと黄禍論が的外れすぎるのと戦後の行動から速攻で指示を失いそうですねぇ…
今日と明日の飯をくれる人の方が大衆心理的には大事に思うものですし

943 名無しさん :2021/02/24(水) 22:05:08 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
>>933
ナポレオンはライナーだった?

簒奪者「あの時代、あの環境でフランスを導くためには仕方なかったってやつだ」
ナポレオン「違う!!俺は英雄になりたかった!!誰かに尊敬されたかっただけなんだ!!
時代や環境のせいじゃなくて・・・俺が悪いんだよ。フランスが滅んだのは俺のせいだ!!
もう・・・嫌なんだ自分が・・・。俺を・・・殺してくれ・・・。もう・・・消えたい・・・」

944 トゥ!ヘァ!スマホ :2021/02/24(水) 22:55:58 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
乙です

これは頭復権派なフランスですわ(確信)

でもここのフランスにはライナーもアマガト隊長もいないんやなって…

945 名無しさん :2021/02/24(水) 23:10:02 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
>>944
地ならし(フランス殲滅)完了しちゃいました…
(飛び火を必死に消火するイギリス)

946 名無しさん :2021/02/24(水) 23:12:22 HOST:173.99.30.125.dy.iij4u.or.jp
原作の復権派は飛行船を見にちょっと外に出たら犬に食わされて殺されるくらいの被差別民で悲惨な方々だったので……

947 トゥ!ヘァ!スマホ :2021/02/24(水) 23:14:28 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
むしろ待遇的にはここだとフランス国内のユダヤ人が同じ目に合いそうですね。

ゲットーからでたらフランス人にリンチされてしまうんだ…

948 トゥ!ヘァ!スマホ :2021/02/24(水) 23:18:05 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>945
アジアのフランス植民地にも飛び火してそうなので日本も少なからず対応に追われそう(小並感

949 名無しさん :2021/02/24(水) 23:18:06 HOST:p3310177-ipngn201105osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
>>946
>>947
ここだと同人種・同民族・同国人相手にもやらかしてますぜ
非フランス的な人間は消毒してもいい素敵な社会

950 トゥ!ヘァ!スマホ :2021/02/24(水) 23:19:06 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
>>949
フランスこそ全て!良い時代になったものだ。

やーい!おまえの国セルフ世紀末ー!

951 ROM専5年高崎線 :2021/02/24(水) 23:22:53 HOST:119-175-141-77.rev.home.ne.jp
お返事や感想ありがとうございます。
色々と不可解な点があると思いますが、私の作中世界では、光秀に憑依した転生者は被害妄想の激しい人物だと考えて下さい(ぶっちゃけ「俺には未来の知識がある!」と確信している人ってSAN値0ですよね?)。
彼は本能寺と信長の組み合わせを極度に恐れています。しかし、それ以外では有能な人物であったため重用された、ということでお願いします。
本能寺の改築も道楽の一種と見られたという感じです。「京にも自分が設計した城を建てたかったけど、寺で我慢したんだなあ」って周辺は納得します。まあ、そんな趣味に金を使うな!と不満を持ちますが、光秀が本能寺の改築を何度も訴え、それに辟易した信長が許可したため改築を行ったということで。

提督たちの憂鬱は、盤面をひっくり返すことによって軍事的・戦略的に有利なアメリカを打倒する物語だと個人的に思っています。
それに対して、大陸日本は正々堂々と?苛烈な消耗戦を行うための設定だと考えています。

江戸時代ではフィリピンや北海道へ進出する予定です。日本大陸の開発に人手をとられて、外部への進出は不可能だったということでお願いします。
ちなみにハワイへは進出しません。日米間で消耗戦を行うためには、ハワイはアメリカ領である必要があるからです(ハワイが日本領だった場合、両洋に戦力を分散させたアメリカは大陸日本の全力攻撃に耐えられない気がします)。
幕末の動乱によって日本は内政に注力し、19世紀中頃のイギリスやフランスのハワイへの干渉や、19世紀末のアメリカのハワイ併合を静観せざるを得なかったという感じにする予定です。

次回は、大陸日本の江戸時代を書く予定です。

952 トゥ!ヘァ! :2021/02/25(木) 00:04:21 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
わぁい!お待ちしておりますね。

953 トゥ!ヘァ! :2021/02/25(木) 16:43:59 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
少しばかしネタが出来たので45分頃から投下します

954 トゥ!ヘァ! :2021/02/25(木) 16:46:03 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
時間になったので投下を開始します

955 トゥ!ヘァ! :2021/02/25(木) 16:46:38 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
フランス分割世界 概要


文字通りフランスが分割された世界である。

切っ掛けはフランス革命。何かの掛け違いか史実では曲がりなりにも活躍していた偉人たちが死んでしまったことから始まる。

暴動に巻き込まれ、鎮圧に巻き込まれ、チンピラに殺され、義憤に駆られたものに暗殺され、特に意味もなくギロチンに掛けられ…
史実では活躍していたフランスの偉人たちはその殆どが死んだ。

結果混乱を収める者のいなくなったフランスは更なる混沌に陥ることとなる。
それを危惧した周辺諸国が結託。同時多方向から侵攻を開始し、フランスを分割してしまったのがこの世界となる。


このためイギリスは数世紀ぶりにノルマンディー公領が復活したり、スペインが復活に成功したり、プロイセンとオーストリアがフランス領を領土に加えたりなど様々な変化が起こっている。

更に言えばこの世界ではイタリア統一がなされておらず、スペイン勢力やオーストリア帝国の手により分割されている。

ナポレオン戦争がなかったため、デンマーク=ノルウェー二重王国は健在。
また同戦争にことを発するロシアとスウェーデンの戦争もないため、同国がフィンランド領を有したバルト帝国のままである。

ポーランドは残念ながら史実通りプロイセン、オーストリア、ロシアにより三分割されたので存在していない。

神聖ローマはナポレオン戦争が存在しないため健在であったが、元々形骸化していたこととオーストリアとプロイセンの躍進により自然消滅した。

そして無軌道な革命によってフランスという大国が崩壊する様を見た欧州諸国は革命を恐れた。
このためこの世界では中南米などで起きた独立戦争の多くが苛烈な鎮圧により失敗している。

なおフランス革命期にフランスが死んだため、この世界ではメートル法は存在していない。
インチ・ポンド大勝利な世界である。

イギリスが調子乗りまくった結果敵ばっかりなったり、スペインが復活成功したはいいが中南米領の安定化に数十年単位で忙殺されたり、なんとポルトガルが英葡永久同盟を破棄してオーストリとを手を組んだり、日蘭西が手を組んで太平洋経済圏を設立するなどびっくり歴史の連続。


その後色々あってイギリス、ロシア、デンマークの陣営とオーストリア、ドイツ、ポルトガルの陣営に別れWW1発生。

史実WW1張りの泥沼の消耗戦を繰り広げていたが、誤って日西の船を沈めた結果日蘭西が独墺葡側で参戦。
更に様子見していたアメリカ合衆国も参戦した結果イギリス側のボロ負けに終わる。


戦後はフランスを崩壊せしめた共和主義と共産主義の悪魔合体である革命主義が戦争の被害と賠償金支払いに苦しむ敗戦国や旧植民地を中心蔓延。
更に戦勝国になったはずのアメリカが実質ナチ化したりなど、戦後に余力を残していた日蘭西を悩ましている。

そんな史実とは大分違った世界のお話。

956 トゥ!ヘァ! :2021/02/25(木) 16:47:24 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
〇スペイン
まず最も史実から変化したのがスペイン。

実はスペイン継承戦争後の国なので王室はスペイン・ブルボン朝だったりする。
本家フランス・ブルボン朝は滅びたが、その血筋はスペインにしっかり息づいているのだ。

フランスの瓦解によるフランス南部の幾つか(現在におけるオクシタニー地域圏とヌーヴェル=アキテーヌ地域圏の大多数)を入れた以外にも、史実では四苦八苦していた北米南米のスペイン植民地の維持に成功した。

これはフランス崩壊のどさくさ紛れに旧フランス領などから接収した資産を用いてカルロス三世時代からの改革を推し進めた結果と言われている。
無論この旧フランス資産の接収はスペインのみならず、分割に参加した国々が多かれ少なかれやっていることであった。


史実ではカルロス四世が父であるカルロス三世の行った改革を台無しにしたが、ここでは不幸にもカルロス三世が病気で死亡。
代わりに史実では両シチリア王であったフェルディナンド一世が継ぐこととなる。
彼自身は左程優秀な人間ではなかったが、善良(尚且つ身体も頑丈)な人物であり、その妻も史実と同じマリア・カロリーナである。
彼女は史実ではその辣腕を持って両シチリア王国の軍事改革を進めた才女であり(最も両シチリアの兵士が弱かったため失敗に終わる)、その辣腕はこの世界ではスペイン帝国の再建に向けられることとなった。

更には史実では早世してしまったカルロス三世の四男ガブリエルがこの世界では早世してしまった兄カルロス四世とは真逆にすこぶる健康であったため、史実では思慮深く、働き者で優秀と言われた彼は父の後を継いだフェルディナンド一世を良く支え、改革を手助けしていくこととなる。

なおフェルディナンドの代わりにイタリアに存在する両シチリア王国はカルロス三世の五男であるアントニオが継ぐこととなる。


スペイン帝国はその後安定。アフリカにも領土を広げていき、スペイン帝国の1800年代後半にはスペイン帝国は再び太陽の沈まぬ帝国として復活した。

欧州では本土以外ではスペイン帝国フランス領とイタリア南部を支配する両シチリア王国を勢力圏として組み込んでおり、アフリカではモロッコを中心に西サハラやモーリタニア、セネガルなど西部地域を植民地として組み込んでいった。

アルジェリアなどの地中海に面するアフリカ諸国よりも西アフリカを優先したのは中南米領との連結を強めるために大西洋における港を求めたためである。

そんなスペインの心臓とも言われているのがスペイン帝国アメリカ領である。
これ史実におけるメキシコや中米領域を中心にフランス崩壊のどさくさに利権を確保したハイチ含むカリブ海の島々の過半とテキサスを含む現在の米南西部(テキサス、オクラホマ、ニューメキシコ、アリゾナ、カリフォルニア、ネバダ、ユタ)のほぼ全てとフランスが潰れたことによりなし崩し的に保有し続けることとなったルイジアナとイギリスから返還された西フロリダとなる。

中南米やカリブの島々から取られる砂糖を始め、後に起こる北米南西部でのゴールドラッシュはスペインの懐を大いに潤した。

これは未来の話になるがテキサスなどでも大規模な油田が発見され、中米ではパナマ運河が開口するなど時代が進んでからもスペイン帝国の心臓であり続けた。

また南米の独立戦争の殆ども失敗に終わったため、南米の副王量の殆どもスペイン領土のままで続いており、南米で採られる作物や獣皮、商業的の中心となった各都市は中米領に負けず劣らずスペイン帝国を潤したことを記す。

957 トゥ!ヘァ! :2021/02/25(木) 16:48:15 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
アジアではフィリピンを始めとした元々有していた領土のみであり、積極的には入植は行わなかった。
これは史実と違い、独立を阻止した中米や南米領土の開発や入植を優先していたためである。

またイギリスとの間で中南米はスペインのもの、インド洋はイギリスのものと暗黙の了解が存在していたのが大きい。
何よりスペインは新たに得たフランス領や西アフリカ領。そしてアメリカ領の統治と国の立て直しに注力していたというのが最も大きな理由である。


このように大復活したスペイン。一応は史実よりずっとまとまっているが、完全に安定化させるには時間がかかっており、数十年単位のスパンで徐々にスペイン国民としての同胞意識や政治改革を進めている。
将来は史実のイギリスのように植民地は独立させ、連邦化していくことになると思われる。

日本との関係はスペインがアジア進出に積極的ではないことから悪くはない。
また北米における米西海岸の南北分割も平和な形で決着がついたため話の通じる相手との認識を持っている。

特に太平洋を実質支配する日本は中南米の太平洋側を網羅するスペインにとっては遥々大洋を乗り越えてまで商品を買いに来てくれるお徳様のため、スペイン帝国の経済を回す上では手放せない顧客の一人となった。

欧州がイギリス陣営とオーストリア陣営に別れた後はオランダと共に中立を宣言。
欧州で火花が散っている時期には日本、オランダと共に太平洋経済圏の構築やパナマ運河開発に尽力した。

WW1では自国の船がイギリスによって沈められたことから日本やオランダと共に参戦。

敵対国となったイギリスやロシアを百数十年かけて開発しまくった国力でぶん殴り粉砕した。

戦後は嫌々ながらも日蘭と共に国際秩序を保つ大国として活動している。
最近復活してきた革命主義者たちと勝ったはずなのに疲弊すぎた独墺葡と暴走しだしているアメリカグループたち。

これらについて日夜日蘭と共に頭を悩ましている。

958 トゥ!ヘァ! :2021/02/25(木) 16:48:46 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
〇イギリス
我らがブリカス。スペインやオーストリアほどではないが、フランス分割によって史実と変った歴史を歩んでいるのは変わらない。

まずフランス分割によってイギリスが得たのは主にイギリス海峡に面する地域。
現在で言うところのブルターニュ地域圏、ノルマンディー地域圏、オー=ド=フランス地域圏とビスケー湾に面するペオ・ド・ラ・ロワール地域圏となる。

イギリスはフランス分割による欧州諸国のイギリス海峡・ドーバー海峡への到達を恐れたと言っていい。

その後のイギリスの動きだが、この時点で既にインド洋やアラビア湾地域においてはイギリスの独壇場であった。
元々七年戦争の結果フランスを北米やインドから追い出すことに成功していたイギリスは、革命によりフランスが崩れ去る以前から他国より一歩先んじていた状況であった。

フランス崩壊によりカナダのサンピエール島・ミクロン島などの旧フランス領も取り込んでおり、仏革命以前にアメリカが独立したことを除けば北米(この世界ではカナダとアメリカ合衆国領、日本領アメリカを示す)情勢に関しては独り勝ち状態と言える。

イギリスは他国が自国の再興や取り込んだフランス領の安定化に勤しんでいる隙にカナダの安定化とインドの取り込みに万進していた。
更に史実同様発生した産業革命により工業力も他国をリードすることとなる。

最も史実と異なる部分も出てきた。
フランスが崩壊したことにより仏東部(及びその間にあったイタリア諸国領)を領有したプロイセンとオーストリアがアフリカ進出を進めてきたのである。

フランス分割のどさくさに北部イタリアを中心にスペイン勢力圏である両シチリア王国以外のイタリア圏を併合。
更にフランスから分捕ったコルシカ島を足場にサルデーニャ王国も傘下に加えたオーストリアはアフリカのチュニジアとアルジェリアに進出。

チュニジアやフサイン朝やアルジェリアのオスマン軍人府などは宗主国であるオスマンに救援を求めたが近年ロシアに打ち負かされたばかりのオスマンにはこれに答えるだけの余力はなかった。

このためあっさり両地域確保したオーストリアは同時にバルカン半島諸国にも勢力を伸ばしていき、アフリカと欧州からオスマンを挟撃するつもりであった。

このことに焦ったのはイギリスである。
イギリスはインドやカナダで儲けを出しているが、だからと言ってアフリカが完全に他国に渡ることを到底許すことはできなかったのである。

急遽ジブラルタルに艦隊を送った英国はそのまま前時代の遺物であったマルタ島の聖ヨハネ騎士団を粉砕。そのままマルタ島を占領。
このマルタ島を拠点としてリビアに侵攻。この沿岸部を制圧することに成功した。

インド洋を自らの海としているイギリスとしてはこのままオーストリアが紅海沿岸まで到達することを防ぎたかったのである。

無論オーストリアもただでは転ばず、先に占領したチュニジアやアルジェリアでの実効支配を進ませ、イギリスとの対決姿勢を露わにしていく。

こうして北アフリカの地で起こった国境紛争が英墺戦争である。チュニジアとリビアの国境での衝突と地中海における両国の艦隊の衝突は両者の痛み分けに終わる。

海軍力ではイギリスが勝っていたが、コルシカ、サルデーニャを拠点として旧北部イタリア諸国とフランスの地中海艦隊を吸収した新生オーストリア艦隊は中々の強敵であった。
またスペイン王国の度重なる嫌がらせも重なり艦隊の補給が滞りがちであったため、イギリス艦隊は全力を出せない状態でオーストリア海軍と戦うはめになったのが大きい。

こうして膠着状態となった英墺であるが、そこに横やりが入った。オスマン帝国からの攻撃である。

思い出してほしい。アルジェリアもチュニジアもリビアもこの時代ではまだオスマン帝国のものなのだ。
というわけで流石にオスマンがキレた。そしてイギリス、オーストリアの占領地域へと軍隊を差し向ける。

これと先んじて衝突したのがマルタ島とリビアを拠点とするイギリスであった。
英土戦争の開幕である。

959 トゥ!ヘァ! :2021/02/25(木) 16:49:19 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
イギリスはすぐさまオーストリアと和睦し、戦力をオスマン側へと振り分けることに成功。
オスマンを撃退し、更に元々対オーストリア向けに送っていた援軍が現地に到着したため、英国は逆侵攻を開始。
エジプトのオスマン軍を打ち破り、現地を占領することに成功する。
オスマン側もロシア軍との戦いの傷が癒えていなかったのも大きな要因であろう。

しかし流石の英軍もここで進撃は停止。オーストリア軍からの連戦のため被害と消耗が蓄積していたためであった。

この後オスマンは正式にイギリスとの間にリビア、エジプトを譲り渡す講和条約を締結し、史実よりも速くアフリカ領土を喪失することになる。

なおオーストリアがイギリスとの和睦に賛成したのは、痛み分けだったとはいえ増強していたはずの艦隊が大きな打撃を受けており、制海権を維持できるか怪しかった点が大きい。
またイギリスへ正式にアルジェリアとチュニジアの支配を確約させることに成功している。

また欧州大陸の方で英墺の軍隊がぶつからなかった理由は簡単で未だ革命の傷から不安定な情勢の続く旧フランス領土内での戦いを両国とも嫌がったためである。


こうしてオスマンが英国に敗北することにより史実よりも速くバルカン半島の国々のナショナリズムが点火。
更に英墺以外の国々のアフリカ進出も早まることになる。
史実より早めのアフリカ分割開始である。

さて。イギリスの動きであるがリビアとエジプトをオスマンより奪った後は軍の回復もまだながらすぐさま動き出した。

紅海に沿うように南下を開始。
現代で言うところスーダン、エルトリア、エチオピア、ソマリア、ケニア、タンザニアなどを数十年のうちに次々と併合。
紅海及びインド洋に面する広大なアフリカ植民地を築き上げることに成功する。

これは英国がインド洋利権を完全に独占するため他国の進出拠点となりえる土地を抑える目的であった。

タンザニアを併合し、遂にポルトガルのモザンビーク領付近まで到達。
しかしここで問題が発生する。
ポルトガルは英葡永久同盟における友好国なのである。

だがこの頃になるとイギリス資本を中心としたスエズ運河開発が始まり、イギリスは益々持って紅海及びインド洋の利権を独占したい欲望に駆られていた。

またポルトガルはこの頃現在で言うジンバブエとザンビアを占有することによって東部のモザンビークと西部のアンゴラを連結させる計画を立てていたのである。

イギリスも議会でどう対応を取るか紛糾したが、結局インド洋利権独占の誘惑には勝てず、ポルトガルへ政治的な圧力を開始。

ポルトガルも当初はこの圧力に抵抗していたがマダガスカルのメリナ王国がイギリスによって電撃的に落とされると、強まった軍事圧力により泣く泣くモザンビークを明け渡すこととなる。

こうしてイギリスは更なる東アフリカ領を獲得。マダガスカルと合わせて益々インド洋利権を盤石のものとしていた。
次は南アフリカのオランダ勢力圏だと考えていたが、ここで衝撃が走る。

ポルトガルの英葡永久同盟の破棄と、新たにオーストリアとの同盟である。

話をまとめよう。
ここのイギリスはフランスというライバルを失ったことで海軍力では随一の存在となった。
対抗馬であるスペインも中南米植民地の安定化と本国の再建で忙しく、更に暗黙の了解で住み分けも完了していた。

このため東アフリカ・インド洋方面ではクッソ調子乗っていたのだが、考えてみてほしい。
ここの英国元々敵が多いのだ。

元々スペインとはフランスと同じくらい不倶戴天の敵であるし、ついこの間はオーストリアと北アフリカを巡って衝突したばかり。
オスマンがキレて殴ってきたので殴り返して静かにさせ、更には元々友好国であったポルトガルにすら土を付ける始末。
オランダとも歴史的な経緯から特別仲がいいわけではなく、アメリカとは独立戦争の件から感情は最悪。
良くも悪くもないのは精々ロシアとプロイセンくらいである。

960 トゥ!ヘァ! :2021/02/25(木) 16:50:03 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
つまりこいつほぼ全方位に喧嘩売っているのだ。
そりゃこうもなる。

ポルトガルはジンバブエ、ザンビアの占有をオーストリアを確約し、代わりに宙に浮かんでいたコンゴの利権をそっくりそのままオーストリアに渡した。
オーストリアもイギリスの横やりで北アフリカでの拡張を邪魔され、伸び悩んでいたため渡りに船であった。

オーストリアはポルトガルから譲り受けた(なお現地人の意見は欠片も効いていない)コンゴを中心に現在で言うところのガボンや赤道ギニア、カメルーンや中央アフリカなどのギニア湾沿いと中央アフリカの地域を併合。
ここに巨大なオーストリア帝国中央アフリカ領が誕生することになる。

更にポルトガルとオーストリアは他の欧州諸国にも手を貸し始める。
フランス領土を得たはいいが植民地獲得競争に出遅れがちなプロイセンに接近。
ギニア湾沿いの地域…現在で言うところのナイジェリアやベナン、トーゴ、ガーナ、コートジボワールなどの諸地域にプロイセン植民地を設立。

更に更にポルトガルが間にたち、オーストリアとプロイセンの間で問題となっていたドイツ諸邦の問題に関する和解がなされた。
プロイセンは改めて残りのドイツ地域と北欧、ポーランド方面に。代わりにオーストリアのバルカン半島と同半島寄りの東欧(ルーマニアなど)への進出を邪魔しないこと。
そして同国のアフリカ領を承認すること。不可侵条約を互いに結ぶことなどを承諾させた。

こうして歴史的な和解と譲歩を条件にプロイセンを半ば無理矢理イギリスとのアフリカ争奪戦に参加させることに成功した。

つまりオーストリアはイギリスに対抗するために中欧帝国の野望を捨てたのだ。
もっともこの時のオーストリアはポルトガルとの取り組みで得られたアフリカのコンゴ領やギニア湾沿いの植民地からの上りで十分黒字を得ており、更にイギリスがオスマンを弱らせてくれたおかげでバルカン半島への進出も進んでいるなど、新たにドナウ帝国の野望を秘め始めていたのだが。

現状のオーストリアからすれば抵抗の激しく、軍備も整っているプロイセンを無理に押さえつけて消耗するくらいなら、アフリカで植民地を獲得し、気に食わないイギリスの邪魔をしてやろうという魂胆だった。

更にポルトガルとオーストリアはポルトガルが確保したナミビアの土地とオーストリア領ネーデルラントをオランダへ売却。

アフリカ南部兼ベネルクス地域というイギリスとの戦いに大きく影響しそうな地域を墺葡側に引き込もうと画策した。

最もオランダはこれらの領土に両国が示した値段以上の価値を叩きつけて買い取ったが、代わりに両国やプロイセンに過度に肩入れすることもなかった。
無論気に食わないイギリスに肩入れすることもない中立を表明した。最もこのオランダの中立宣言も“イギリス以外”寄りの中立であるが。
(つまりイギリスが嫌がることなら値段次第で手を貸すこともやぶさかではない)

こうしてイギリスはポルトガル、オーストリア、プロイセンの同盟と半ば敵対することなり、アフリカでの小競り合いが続くこととなる。

961 トゥ!ヘァ! :2021/02/25(木) 16:51:33 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
しかし腐っても大英帝国。中々根を上げない。
インド植民地とスエズ運河の利益を最大限に活かしながら、ロシアと組んでオスマンを更に虐め、実質英露の傘下にして黒海やエーゲ海の利権と安全な交通ルートを確保。
更におまけでペルシャを叩き潰しペルシャ湾も完全制圧。

その後は北アメリカに勃発した南北戦争でアメリカ連合国に大きくテコ入れし独立を維持させ、親イギリス国家を北米に作り上げることに成功させるなどなどブリカスここまでやるぅ?といった状況を作りまくっていった。

その中で最大の成果と言えば東欧やバルカンに勢力を伸ばし、度々オーストリアと衝突していたロシアとデンマーク地域でのシュレースヴィヒ=ホルシュタイン戦争を切っ掛けとするデンマークとプロイセンの衝突を利用して、デンマーク=ノルウェー二重王国をイギリス側の味方に付けたことである。

これにより欧州はイギリス・ロシア・デンマーク陣営とオーストリア・プロイセン・ポルトガル陣営の対立構造が構築されることとなる。

なお他の勢力であるスペインとオランダは中立を表明しながらも墺葡普側寄りである。
イギリスが嫌いだからだ。

北米ではアメリカ合衆国が墺葡普寄り。アメリカ連合国が英露丁寄り。

アジアにおいても日本がロシアとの国境紛争やオーストラリア植民を巡る英国との関係悪化により中立でありながらも墺葡普寄りの態度となっている。


WW1時には遂にプロイセン改めドイツやオーストリア、ポルトガルの陣営と衝突。
泥沼の戦いを繰り広げたが、途中誤ってスペインの船を沈めてしまいスペインとまた日蘭も参戦。
更にチャンスだと思ったアメリカ合衆国まで参戦するなどでボコボコにされ敗戦。
因果応報ここに極まる。

英国の植民地は全て解体。戦勝国に改めて譲られるか、独立国として再出発することとなった。
戦後はボロボロの国土を引きずりながらも多額の賠償金で苦しんでおり、国内では再び息を吹き返してきた革命主義者達が勢力を増してきている。

962 トゥ!ヘァ! :2021/02/25(木) 16:52:15 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
〇オーストリア
オーストリアはフランス分割によって得られた地域は現在で言うところのプロヴァンス=アルプ=コート・ダジュール地域圏とオーヴェルニュ=ローヌ=アルプ地域圏のみである。
しかしその過程で北イタリアの諸勢力の多くを勢力化にすることに成功。
このためフランス分割で得られなかった利益以上のものを手に入れている。

特に北イタリア諸国とフランスの地中海における海軍戦力を新たに手に入れており、またフランス分割の際にもらったコルシカ島と新艦隊をちらつかせ、サルデーニャ王国を傘下に。

こうして北アフリカまでの道を作ったオーストリアはアルジェリアとチュニジアに上陸。
現地の勢力を蹴散らし、アフリカ植民地を手に入れることに成功する。

アフリカに向かった理由は単純明快。バルカン半島側の攻略が詰まったのだ。
オスマンはロシアに叩かれた結果かつての強さを失っているが、だからと言ってまだまだ強い影響力をバルカン諸国に有していた。

ということでバルカン半島攻略を兼ねてオスマンのアフリカ領土を奪って動揺させるのが目的であった。
実際のところはどうなのか。

簡単に言うと近年下がり気味のオーストリアの威信をオスマンに勝って取り戻したいという思惑が強かった。
しかしバルカン半島で戦うと被害が大きくなりそうだし、ロシアの介入も怖い。
なのであっさり勝てそうな北アフリカを選んだというのが真相である。

ということで攻略したアルジェリアとチュニジア。
あとはリビアとエジプトのオスマン軍が来るところを新生艦隊と現地部隊で叩けばいいと待ち受けようとしたときにそれは起った。

イギリスのリビア襲撃である。
え、なんでとなったオーストリアであったが、すぐさまリビアとチュニジアの境界線付近で小規模な衝突が起こり始め、アフリカと地中海を舞台にした英墺戦争が始まってしまった。

イギリスが突然リビアに来た理由はイギリスの説明で話したが、オーストリア側からすると突然やってきて自分達の計画を邪魔して殴ってきたのがイギリスなのである。
そりゃ怒るし嫌う。

結果は痛み分け。理由はイギリスの欄でも説明した通り、スペインによる陰ながらの嫌がらせとイギリスの突貫動員が原因であった。

そしてキレたオスマンの参戦と返す刃でオスマンをボコるイギリスという図の英土戦争が発生し、なし崩し的に英墺は停戦、講和した。

オーストリアからしてもイギリス艦隊相手に引き分けたとは言え、せっかく増強した新艦隊がボロボロである。
まあ元々大したものが配備されていなかった旧フランス地中海部隊と中小国の集まりであった北イタリア諸国の船舶と元々海は左程ではないオーストリアの艦隊を合わせた急造艦隊で、あのイギリス艦隊相手に引き分けただけでも奇跡なのだが。

とは言えオーストリアの威信は上がった。何故かと言えば一応オスマンに一撃食らわせたし、あのイギリス艦隊相手に最近良い活躍のなかったオーストリアが引き分けに持っていけたという事実は良い宣伝となった。

またイギリスがオスマンボコったことによりバルカン半島へのオスマンの影響力が低下。
悩んでいたバルカン方面への進出にも目途がつくなど海軍の被害以外は良いこと尽くめであった。
それはそれとしていきなり殴ってきたイギリスは許さんが。


こうして地味に威信が少し回復したり、北アフリカに植民地を持つようになったオーストリア。
その後はプロイセンと仲がギスギスしながらもバルカン方面に食い込めたりで、そこそこ順風満帆であるところにポルトガルが声をかけてきた。
イギリスに一泡吹かせないかと。

バルカン方面に食い込め始めたとは言え、それ以外では大概拡張に手詰まりが見えてきていたオーストリアはこれに乗った。
更に言えばインド洋を実質自分の海にし、更に紅海沿いの東アフリカ地域を速攻で手にしたイギリスの拡張速度に危機感を持っていたというのも大きい。
あとイギリスの嫌いだし。

963 トゥ!ヘァ! :2021/02/25(木) 16:53:54 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
というわけでイギリスの欄でも説明した通りポルトガルと手を組みアフリカのコンゴとギニア湾沿いに巨大な植民地を形成。

それから後もポルトガルの仲介でプロイセンと和解。
ドイツ諸邦、北欧方面、ポーランドやバルト三国はプロイセンに一任し、オーストリアは東欧とバルカン方面に注力するなどの取り決めを決定。
あとお互いのアフリカ植民地領有の承認や両国不可侵条約の締結なども。

バルカン及びアフリカに集中させることに成功し、更にプロイセンをアフリカ争奪戦に巻き込み、更に更にオランダに中立を約束させることに成功するなど一躍国威が回復しまくった。

その後はアフリカでポルトガルやプロイセンと組みながらイギリスの躍進を邪魔したり、欧州本土でイギリスの邪魔したり、アフリカ植民地を経営したり、途中イギリスがロシアと組んでオスマンをボコったので更にバルカン半島に進出したりなど忙しい毎日を送っている。

なお一応はこんなんでも墺葡普陣営の盟主である。
(後にプロイセンはオーストリアのお墨付きの下でドイツ諸邦を統一したためドイツ帝国に国名を変更している。このため独墺葡同盟となっている)

因みにオーストリアのアフリカ領コンゴであるが、現地人は時代相応の扱いだが、史実でのベルギー領コンゴよりは大分マシな扱いである。
最もそれを虐げられている現地人たちは知る由もないが…
(まあこの時代の植民地人なんてどこの国も似たり寄ったりな扱いである)


実は筆者もなんでオーストリアがこんなに躍進したのかわかっていないところがある。
オーストリアはドナウ帝国の夢を見るか…


WWは勝ったはいいが手酷い被害が残っており、史実の戦後英仏のようになっている。
日蘭西からの復興支援もあるが、戦争での被害もあり国民は意気消沈ムード。

結果勝ったのに生活が苦しいのは敗戦国の奴らが悪いんだとか、既得権益層が不当に財を貪っているんだとかの変な思想が増え始めている。

964 トゥ!ヘァ! :2021/02/25(木) 16:54:35 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
〇ポルトガル
ここのポルトガルも史実とは大分違った動きをしている。
フランス分割と他様々な要因があってスペイン帝国が復活したことが分岐点となる。

当初ポルトガルは英葡永久同盟により基本は英国寄りの国家であった。
そのため英国と色々因縁を持つ復活スペインに強い恐怖感を持った。

イギリスとの一件があるとは言え、スペインとは同君連合を組んでいた時期もあれば、現在もスペイン帝国を支える宰相ガブリエルの元へ王女を嫁がせているなど関係性は悪くなかった。

それはそれとしてもイギリスとの同盟関係を考えれば中南米の覇者となったスペインに恐怖を抱かずにはいられなかった。
そしてイギリスがリビアに進出した際に、あの手この手で艦隊の補給を邪魔していた光景を見て真実味を増してしまう。

結果何が起こったかと言えばポルトガルは当時領有していたブラジルに首都を遷都したのである。
詳しく言えば本国機能は相変わらずポルトガル本国に残り、王も本国で政務を行うが、もしもの場合を考えブラジルにも本国に劣らない整備を行い、常に王族の幾人かを常駐させることにしたのである。

史実でも似たようなことをしたが、情勢が落ち着いたため本国に戻ったら、ブラジルに残していた王族が現地人に唆されて独立してブラジルを失うのだが、こっちでは割とがっつり逃げるプランを築いてきた。

最もブラジルに逃げても結局スペイン帝国からは逃れられないということを知るのは、南米にあるスペインの副王領のほぼ全てをスペイン本国が完全に取り込むことに成功した際の話である。

話を戻してその後のポルトガルはブラジルと本国の連結を強化するためにギニア、リベリア、シエラレオネなどを占領するなど西アフリカに幾つか新たな植民地を築くなどして内政に打ち込んでいった
とは言え王族がいざという時に本国を捨てて逃げるための政策というのが流石に批判も多く、国威が下がりっぱなしであった。

そこで下がった国威を回復させるために打ち出したのがポルトガルのアフリカ植民地であるモザンビークとアンゴラの連結である。
これは内陸部にあるザンビアやジンバブエを領有し、東西のアフリカ植民地を連結させるという計画でバラ色計画と名付けられた(史実でも大体似たようなことしている)

これを持って下がったポルトガル王家への威信を取り戻そうとしたのであった。

しかしこの計画は失敗に終わる。イギリスによる横やりである。
インド洋を独占したいからお前らの植民地であるモザンビークを寄越せと一方的に圧力をかけてきたのだ。

同盟国であるはずなのにこれはないだろうとイギリスへ抗議したのだが、スエズ運河の開発とインド洋利権の独占に目が眩んだイギリスに話は通じず、近場のマダガスカルもイギリスの手に落ちたことによる軍事的圧力も増加。
ポルトガルはなくなるモザンビークを手放すこととなる。

なお史実でもイギリスは似たようなことをしており、史実でもポルトガルが計画していた同じような連結計画をおじゃんにしている。
これが原因で王家の評判下がり、後々の起こる共和革命の遠因になったと言われている。

この世界ではフランスがあんなことになったため、革命シンパはどこの国でも徹底的に弾圧されているため革命の原因にはならなかったが、代わりにイギリスの圧力に屈したということでポルトガル王家とポルトガルという国の威信が非常に低下した。

何より長年一緒にやってきた同盟国なのにあんまりだとポルトガル人自身のプライドが非常に傷ついた。
様々な感情が胸の中を支配したポルトガルは長年の同盟を捨ててでも報復することを選んだ。

965 トゥ!ヘァ! :2021/02/25(木) 16:55:12 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
英葡永久同盟の破棄。そしてオーストリアとの新同盟の締結。
プロイセンとオーストリアの和解。オランダやスペインの中立宣言の確定。
長年イギリスを見てきたポルトガルは彼らの外交手腕をこれでもかと学んでいた。その成果である。

これによるポルトガル王家もポルトガルという国家も傷つけられたプライドや威信は回復した。

ここのポルトガルは史実のような小国ではなく、南米やアフリカにも巨大な植民地を持ち(一応アジアにも少領であるが租借地や植民地がある)外交にも優れ、海路を繋げるためにしっかりとした海軍を持つ立派な大国の一つであった。

こうしたポルトガルの報復と躍進に慌てふためくイギリスを見てポルトガル人は思うのである。
俺達を散々利用した挙句に見捨てるからだと…

余談であるがこの世界ではアイルランドとポルトガルとアメリカ合衆国がイギリス嫌いのスリートップとして有名である。

また徹底的にイギリスを敵視するポルトガルの防諜により、史実とは違い英国はブラジルからゴムの苗を手に入れることに失敗し、後のゴム生産に苦しむことになる。

966 トゥ!ヘァ! :2021/02/25(木) 16:55:51 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
〇プロイセン
オーストリアと共にフランス分割に参加し、現在で言うところのグラン・テスト地域圏、ブルゴーニュ=フランシュ=コンテ地域圏、イル=ド=フランス地域圏、サントル=ヴァル・ド・ロワール地域圏を獲得している。

今回分割に参加した国の中では最も多くの土地を手に入れた国家であった。
これは分割事業の際に最も多くの兵力を出したのがプロイセンだからである。

もっと言うと各国が面倒だなぁっと思える地域を押し付けたに過ぎない。
特にパリが含まれているイル=ド=フランス地域圏は特に大きな混沌に見舞われている地域であり、誰もパリ周辺を取りたがらなかったというのが実情である。

パリを取ったという政治的パフォーマンスは特点が高いのだが、その実態は過去の面影など微塵もなくなり荒廃した花の都でしかなかった。
既にパリは燃えてしまっているのだ。


そんな中で貧乏くじを引かされたとも思わず、この時期のヴィルヘルム一世が倹約に倹約を重ね、更にヴォルヘルム二世が続けて立て直したプロイセン軍は精鋭の名にふさわしく、少なくない被害を出したながらも最も多くの地域の制圧に成功したのである。

軍事的に大きな成果を挙げたが、報酬の中身はマイナスもいいところというのはこの時期に王位を継いだばかりのヴィルヘルム三世に似合いの成果だったのかもしれない。
(史実のフリードリヒ・ヴィルヘルム三世は暗愚のへなちょことして有名)

このへなちょこヴィルヘルム三世。史実通り優柔不断のポンコツなのだが、これまた史実通り奥方のルイーゼ王妃が出来た人でこんなポンコツを良く支えた。
またこれも史実通りシャルンホルスト、グナイゼナウ、クラウゼヴィッツなど超有能人材が集まっており、彼らの尽力により布石を抱えたプロイセンはどうにかこうにか赤字であった旧フランス領を立て直し、黒字にすることに成功した。

彼らが負債であるフランス領を手放さなかったのは単純にこのフランス遠征がヴィルヘルム三世が王位を次いで初めて建てた成果であったからだ。
ここで旧フランス領を手放してはこの新米王の成果を否定することになり、プロイセン王の威信を傷つけ、国内に混乱を呼び込むことになるのが目に見えていた。

とは言え良くも悪くも史実ナポレオン戦争の被害がなかったため、旧フランス領を立て直す余力があったのも大きい。

また史実ではフランスに征服された経験がドイツ人に民族意識を持たせ、更にプロイセンにドイツ統一の旗頭となる動きを生み出したのだが、ここではナポレオン戦争もないためそんなこともなかった。

代わりに旧フランス領を取り込むにあたりルイーゼ妃や有能三人組は如何に占領下のフランス人たちに同胞意識を植え付けるかで苦労する羽目となる。
この時期のフランス人は地域によって言語も考えも別々であったため、これらを改めてプロイセンの施政下に入れるのに多大なる労力が必要であった。
幸いなのがこの時期のプロイセンには他国の亡命者や移民を受け入れる文化が存在してことだろう。
このため新たに同胞となった旧フランス人たちに隔意は余り存在していなかったそうな。

こうして使う言語も地域ごとでバラバラな旧フランス人を時間と根気を掛けて同朋意識を持たせプロイセンに取り込んでいったノウハウは後に国内を団結させ、ドイツ人としての自覚を生み出すことに利用されるようになる。

逆に言えば彼らの意識は史実と違い民族としてのドイツ人というよりも同じ国に住む同胞としてのドイツ人という意味の意識が強いと言えよう。
同じ国旗と王を仰げば誰も彼もドイツ人なのだ。

この自国の人間として取り込み、同朋意識を持たせるノウハウは後々のプロイセン拡大で大いに役立つこととなる。


ということで旧フランス領の人間を取り込む作業に忙殺されてプロイセンは他国よりも海外進が遅れてしまった。

それに困っていた時期にポルトガルに誘われた。アフリカに植民地を持ってみたいかと。
プロイセンは飛びついた。なんせまだ植民地なんてものは持っていなかったのだ。
欧州で大国と称するからは植民地を持っていないと笑われてしまうのである。
えー?マジー?大国自称しているのにろくな植民地も持ってないのー? イギリスかオランダあたりが言いそうな気がする。

967 トゥ!ヘァ! :2021/02/25(木) 16:56:38 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
ということでまたもや疑いもせずに目の前の餌に食いついたプロイセン。
二度目はどうよと思うが、ポルトガルの仲介で仲がギスギスしていたオーストリアとの和解とドイツ諸邦と北欧、ポーランド方面なら好きにしていいよ!という取り分けがなされたことにより当初持っていた疑いは吹き飛んでしまったのが実情であった。

こうしてオーストリアからのお墨付きを得たプロイセンは武力や外交を用いて周辺のドイツ諸邦を併合していき、大プロイセンとして中欧に名を轟かせることとなる。

だがこの文章の中に入っている北欧も好きにしていいという文面。
これが後にデンマーク=ノルウェー二重王国との間に史実とは違った形の戦争を起こすこととなる。

なおナポレオン戦争がないため神聖ローマ帝国は健在であった(過去形)が、オーストリアとプロイセンの躍進により自然消滅している。


こうしてドイツ諸邦を史実よりいち早く統一したプロイセンは名前をドイツ帝国と変えることとなる。
ポルトガルの協力もありアフリカのギニア湾沿いにもそこそこ広い植民地を得たプロイセンことドイツは改めて世界に名だたる大国と言えるようになったのだ。

そんな中で起きたのがデンマークとのシュレーヴィヒ及びホルシュタインの帰属問題である。

発端は新たにデンマーク王になったフレデリク七世が史実のようにシュレーヴィヒ=ホルシュタインはウチの領土!正式に併合する!と言い出したことだ。
それに対してプロイセンことドイツは、いやいやここドイツ系多いやん。それにうちオーストリアさんから北欧は好きにしていいってお墨付きもらってるし。
という主張を繰り出した。

ぶっちゃけドイツ諸邦を取り込み、アフリカにも植民地を持った元プロイセン、現ドイツ帝国は調子に乗っていた。
軍隊も伝統的に強いのでなんなら戦争でもする?といった具合に。

無論デンマーク側は、は?北欧好きにしていいとかなんでオーストリアやドイツが決めるねん。なんならやるか?
と買い言葉に売り言葉の応酬となった。


そして史実とは多少違う形で起きたのがシュレースヴィヒ=ホルシュタイン戦争である。
ここでオーストリアは兼ねてからの約定通りにドイツの行動を支持。
対してオーストリアと敵対するイギリスはデンマークの言動を支持するなど、ドイツとデンマークは見事に英墺の対立構造に組み込まれることとなる。

これを見越して北欧も好きにしたらといったやつがイベリア半島にいるらしいんですよ…


これに対してドイツを支持する墺葡陣営とデンマークを支持する英露陣営に別れて代理戦争開始。
ドイツと陸地で接しているデンマーク領内ではドイツ有利に動くか、制海権を取れないためノルウェー側に上陸できないという膠着状態となった。

デンマーク本土はプロイセンの手の中にあるが、英露に支援されたデンマークの海軍力を超えられない独墺と海軍力では優越しているが、陸軍力で劣るために決定打に欠けるデンマーク、海軍の支援はするが本格的な衝突はしたくない英露の思惑などが絡み、膠着は長く続くこととなる。

デンマーク側による三度目の上陸作戦が失敗に終わったところで両陣営は様子見をしていたスウェーデンに仲介を依頼。
スウェーデンの仲介の結果デンマーク本土を返還する代わりに、シュレースヴィヒ=ホルシュタイン地域はドイツに渡すという実質ドイツの勝利に終わった。
史実とは違い一度の戦争で終わったのである。

これに対してデンマークはまだ戦える、負けていない!と憤慨するが、元々デンマーク=ノルウェーの力が削げた方がありがたいスウェーデンは幾度も本土奪還作戦が失敗している現実を理由に実質デンマークの負けであることを言うのみであった。

流石にまだ全面戦争はできない英露両国は準備が整った将来には必ず与力し、同地域をデンマークに返還させるという密約を交わし、どうにか同国を説得させることに成功した。

968 トゥ!ヘァ! :2021/02/25(木) 16:57:19 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
実際のところ英露はデンマーク=ノルウェーという味方を欲しているための芝居である。
同国が英露陣営に来ればバルト海や北海の制海権は確実になり、イギリスはアイスランドやグリーランドという後輩を気にすることなく、全力で独墺葡と戦える状況を作れる。

バルト海の制海権を確実なものにできるのなら海軍力で劣るロシアからしても悪くない話であった。

そして今回の戦いを仲介したスウェーデンは必要以上に英独の思惑に乗る気はないが、デンマークの力が削げ、更に敵意はプロイセンの方に行くのは都合が良いと両国の策謀をわざと見逃していた。

何より海軍力で劣る独墺側がバルト海や海峡を越えて北欧に攻めてくることはできないという確信があってのことである。
そんなことをしようものなら英国本土の前を艦隊が通る必要があり、必然全面戦争となるためであった。

そして英露の思惑通りに結果に納得のいかないデンマークは将来のシュレースヴィヒ=ホルシュタイン地域奪還のため英露陣営に近づくこととなる。


対してドイツは純粋に喜んでいた。また一つ国を打ち破り、ドイツの強大さを示せたと。
実際この戦いにおいてドイツ国内の人間はドイツ人意識の完全なる形成に成功したと言っていい。
だが同時にドイツとオーストリアは結局バルト海の制海権を取り切れないことを強く認識することとなる。

これに対して湾岸砲台の創設やバルト海方面の艦隊増設などで対応していくのだが、焼け石に水なことは認識できていた。
そうして悩む両国が目を付けたのがこの時期に試験に成功していた飛行船であった。
これを切っ掛けとして独墺両国は史実よりも速い飛行船の実用化と空中艦隊の創設を行うのだが、それはもう少し先の話である。

969 トゥ!ヘァ! :2021/02/25(木) 16:58:02 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
〇オランダ
大陸スレのアイドル国家。
この世界では割かし普通であったが、日本と関わったせいでやはり史実とは違う形となってしまった。

この世界ではナポレオン戦争が起きていないためネーデルラント連邦共和国のままである。
そのため東南アジア植民地や南アフリカ植民地ことケープ植民地もイギリスに奪われずに済んでいる。
南アメリカのオランダ領(ガイアナ、スリナム、ギアナ)もそのままである。

詳しく言えばイギリスはポルトガルからモザンビークを奪い取った後で次は南アフリカやセイロン島を持つオランダに狙いを定めていたが、その前にポルトガルとオーストリアによるどんでん返しが起こり、それどころではなくなった。
このためイギリスとの間にボーア戦争も起っていない。


さて。このオランダは鉄血でもなければ、王国でもない。
実際にはオラニア=ナッサウ家がオランダ総督の地位の殆どを独占しているので実質王族みたいなものだったが、取りあえずは連邦共和国のままであった。

フランス分割時は仏本土との間にオーストリア領ネーデルラント(今でいうベルギー)があったため殆ど介入できずに終わる。
しかし戦国の時代から日本と関わってしまっている。なのでこの世界でも史実とはまた違う在り方となっている。

主にアジアの方の話であるが、ここの日本は戦国時代の終わりから積極的に対外進出を行っている。
その一環として東南アジアでもニューギニア島を丸々占有しており、近場の史実で言うビスマルク諸島やソロモン諸島、ニューカレドニアなども有している。

そしてニューギニアを持っているということは勿論日本もオーストラリア大陸へと開拓地を築いている。
その協力を行ったのが何を隠そうオランダであった。

詳しく言うと開拓のための物資運搬の一部をオランダに依頼し、植民地開発の安定化を行ったのだ。

結果日本はオーストラリア北部に上陸。そこから徐々に開拓を始めていくこととなる。

詳しい経緯は日本の説明欄で書き記すため、ここでは省くが最終的にオーストラリアのほぼ全てを手中にした日本は同じく発見したニュージーランドを開拓費用や物資を引き換えにオランダに売り込んだ。

オランダもそこまで高い買い物でないからとニュージーランドを買い取ることとなった。
当時の日本はオセアニアだけではなく、カムチャツカからアリューシャン列島を通りアラスカ湾ルートで米西海岸に進出したり、太平洋を横断してはハワイに行きついたりなど非常に手広く開拓をしていたため、何かと付けた金と物資に不足していたのが原因である。

こうしてオランダは史実では得なかったオランダ領ニュージーランドを手にすることとなった。
この地は早くから開拓が進み、史実のように羊の王国となって東南アジアのゴムや砂糖と共にオランダの重要な輸出品となる羊毛を産出するようになるのだが、それはもう少し先の話である。

話を戻してオランダの東南アジア植民地に戻る。
日本の開拓支援の対価としてニュージーランドを得た以外はそこまで史実と差のないオランダであったが、オランダ東インド会社が放漫経営で史実のように経営が悪化している点も同じであった。
むしろ史実よりも早くに経営が悪化したのだから、史実より酷くなってる。

ボーア戦争もない、ナポレオン戦争による被害もないくせに放漫経営のみで史実と同じレベルまで陥るというのは流石と言えようか。
もしくは史実よりも余力があったからこそ慢心が酷くなったか。

とにかく史実より早く経営が悪化したオランダ東インド会社であったが、史実ではこれが解散された後はフランスが建てたオランダの開催国家バタヴィア共和国に業務や負債が引き継がれるのだが、ここではナポレオン戦争なんてないためオランダ連邦共和国自身が負債を引き継ぐこととなった。

無論史実より良い経営状態なのに史実より酷い負債を抱えているのだから、その額も凄まじいものであった。

970 トゥ!ヘァ! :2021/02/25(木) 16:58:34 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
最近再びオランダのアジア植民地を狙う動きを見せているイギリスに対しての備えも必要な中でオランダ東インド会社の再建は無理すれば出来るが、無理したくない現状という構図に陥っていた。

そんなオランダに救いの手を差し伸べたのがかつてからの顧客である日本であった。
植民地拡大と開発が一段落した日本は余力があり、その余力を持って同社に投資するというのだ。
代わりに日本からの経営指導を受けること。つまり経営権の譲渡が条件である。

流石のオランダもこれには躊躇したが、あくまで経営指導であって、会社の経営権を完全に譲渡するわけではない。
得られた儲けや利権の殆ども今まで通りオランダに必ず渡すなどの日本側からの寛大な譲歩もあり、オランダは一時的に日本からの経営指導を受けいれることを受諾した。

オランダからしてもメインの交易はバルト海貿易と地中海貿易のため、最悪アジア貿易を失ってもどうとでもなるという考えがあったことも記す。

結果日本はオランダのアジア植民地を割かし好き勝手できる権利を手に入れたのだった。

そして日本は現地の残ることを了承した幾人のオランダ人を神輿に祭り上げながらも本格的な改革を進めていくこととなる。
ご近所が独立騒ぎだ、革命だ言い出すと日本の東南アジア及びオセアニア植民地運営に悪影響が出るのだ…

こうして経営指導という名の実質経営権を日本に牛耳られたオランダのアジア植民地は急激に業績を改善していく。

今までのやり方を完全に変え、現地人を迎合する形にし、彼らすら経済に取り込んでいくその経営方法は現地に残ったオランダ人経営陣には今まで感じたことのないカルチャーショックをもたらした。

初期投資こそ多大な額が必要だが、現地人が協力的でいて更に今までと比べ物にならない利益を出す日本の方法は基本的に如何に上手く搾取するかのみの欧米式植民地運営方法とは根本的に別物であった。


特に現地人を労働力だけではなく、金の使い方を覚えさせ、経済に組み込むという方法は協力していたオランダ人官僚や政治家にとっては正にただの石が黄金に代わる錬金術であった。

また現地人を教育し、高度に組織化させるこの方法は一歩間違えば反乱や独立に繋がる危うさも内包していたが、そもそも現地人に金の使い方を覚えさせた関係上既にオランダの経済圏に取り込まれており、彼等単独では今の暮らしを維持できない状態に変化してしまっている関係上、早々簡単に宗主国との繋がりは切れないという点もポイントが高かった。

初期投資も必要なら、物理的な貨幣の流通量も増やす必要であり、現地人を教育する手間暇や独立される危険性が上がるという欠点も多々あるが使い潰すだけだった労働力を経済力も生み出す存在に変えるこの方法は他の植民地でも多かれ少なかれ流用できることは目ざといオランダ人商人や官僚ならすぐに理解していた。

こうしてオランダの東南アジア植民地は根本的な経営方法の改善と現地支配体制の変更により資源があるだけの赤字部門からオランダの貿易量の1/3を占める巨大な経済圏へと生まれ変わった。
元々がバルト海貿易が2/3、地中海貿易が1/3を占めていたのを。バルト海1/3、地中海1/3、東南アジア1/3にまで変えたのだからその凄まじさがわかる。

特に現地の作物や植物を使った一風変わった酒類は本国や欧米でその珍しさと味から飛ぶように売れており、オランダの新たな目玉商品として定着するほどである。

こうして赤字部門から一転して超黒字部門に変わった東南アジア植民地。
日本はちゃっかり現地に自国の権利を幾つか残しながらも役目は終わったとばかりマニュアルごと運営権をオランダに投げ返していった。

オランダは日本が単なる金持ちというだけではなく、凄まじい経済モンスターであることをその身で学んだのである。
同時に日本が本気を出せば武力的にも経済的にも一瞬で東南アジア領が陥落するであろうことも理解した。
同時にそんな存在が友好的だったのを神も感謝した。

武力もあれば金もあり、頭も回る遠い植民地の傍の大国と敵対するなど百害あって一利なしだからだ。

971 トゥ!ヘァ! :2021/02/25(木) 16:59:04 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
そういうことでオランダは以前よりも日本との仲を深める方向性を再確認した。
警戒こそ必要だが、日本との関係は儲かると理解したためである。
元々戦争で儲けてきたオランダだからこそリスクのない儲け話はないと言わんばかりにのめり込んでいくこととなる。

因みにオランダ領ニュージーランドが羊の楽園に変わったのも日本が色々弄っていったここら辺からである。


その後の話をしよう。
赤字だった東南アジア植民地が十数年程度で黒字部門に化けたからか以前よりも手ぬるい(ブリカス比)統治に変更していたオランダであったが、同時に金の匂いを嗅ぎつけたイギリスもその手を伸ばしてきた。

実際イギリス領インドのみならず、ビルマ(ミャンマー)もイギリスの手に落ちたことを見てオランダは東南アジア領の防衛力強化を決定。
東南アジア領内の良港を選定、開発。海軍戦力の増強を図った。

同時に英国がちょっかいを出すようになった東南アジア諸国にも接近。
元々がオランダの庭だったのだからイギリスに取られるのは癪だと言わんばかりに外交攻勢を開始した。

事実現地の東南アジア諸国(現代で言うところのベトナム、ラオス、カンボジア、タイなど)はビルマがあっけなく陥落したのと、特に何もしてくれない清の態度に不安を感じており、オランダの話に乗ることを承諾。

ここにオランダ保護領ベトナム及びラオスが誕生することとなる。
オランダはこの話に日本も巻き込んでおり、日本保護領カンボジアとタイも誕生することとなる。

イギリスはこのオランダの動きに歯がゆい思いを感じながらも次の獲物に目を付けていた。
当時はまだ眠れる龍との評価を得ていたアジアの大国の一つ。大清帝国である。

イギリスはアヘン問題を逆手にとって清とアヘン戦争を開始。更にイギリスと同盟を組んでいるロシアも清との戦いに参加し、中国は瞬く間に両国に制圧された。

この様子をまじかで見ていたオランダは改めて英露の脅威を認識。

日本のみならず中南米の覇者であるスペインにも改めて接近を開始。
同じ太平洋グループということで日西と共に相互の防衛条約を締結することとなる。


WW1時には日西同様自国艦船をイギリス陣営に誤って沈められたことからオーストリア陣営側に参加。

日西と協力しながら中国や極東ロシア軍、更にイギリスのインド駐留軍を粉砕。
スエズも確保。オランダ本国の方ではイギリス本土やデンマークなどに積極的に攻撃開始。
攻めこまれたら本土が持たないというわけでスペイン本国軍と共に無限攻勢を仕掛けて見事イギリス本土やデンマークのノルウェー領を陥落させることに成功した。

戦後は日西と共に最近復活気味の革命主義者や暴走の酷いアメリカに頭を悩ましている。

972 トゥ!ヘァ! :2021/02/25(木) 16:59:47 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
〇日本
我らが主人公。フランスが消えたり、スペインが復活したり、イギリスのブリカス度が急上昇しているこの世界でも変わらずゴーイングマイウェイを貫く国。

ここの日本は戦国時代が終わった後に対外進出を開始。
北はカムチャツカ、南はニューギニア島、東はウェークやミッドウェー、西は台湾と大きく領地を拡大。
これには当時の転生者集団が大きく関わっているのだが、その話は割愛する。

その後領地の拡大、開発、安定化が進み、東はハワイまで到達。北はアリューシャン列島沿いにアラスカに到達。
その後はアラスカ湾沿いに史実ではユーコンテリトリーやブリテッシュコロンビアと呼ばれる地域を先んじてかすめ取り、米西海岸に到達。

西海岸到達後は史実においてワシントン、オレゴン、アイダホと呼ばれた地域を確保。
アラスカやブリテッシュコロンビアと合わせ日本北アメリカ領が誕生することとなる。

同時に同じく西海岸を探検していた当時のスペイン勢と接触。
その後こんな辺鄙なところで戦うのも馬鹿らしいと両者の本国合意の上で西海岸を南北で分かち合う条約を締結。
オレゴンやアイダホより北は日本領土。カリフォルニアやネバダより南はスペイン領土と互いに承認した。


同時期南方方面ではニューギニア島を拠点にオーストラリアにも進出を開始。
途中イギリスの入植者と出会い幾度が衝突に発展する。
以降何度かの衝突の後に大まかに北部は日本、南部はイギリスが領有することに決定されるのだが、それが決まるまで幾度も恣意的に攻撃が行われたことから日本はイギリスへの不信感を抱くこととなる。

その後当面は両者ともこれといった衝突は起きず、南北で開拓を続けていたが、ある時イギリス入植領にてラム酒の反乱が発生。
史実より大分早く起きたこの反乱はイギリス本国が同時に東アフリカ平定に力を入れて史実ほどオーストラリア入植に力を入れずおざなりにした結果発生した反乱であった。

当時のイギリスは突然のポルトガルの離反(原因は英国の強欲)とオーストリアのグレートプレイヤーデビューに慌てふためいており、この小規模な反乱は無視された。
(史実でも2年ほど放っておかれている)

このことに現地で反乱を起こした軍人たちは喜んだが、それは時を進めていくうちに不安に変わった。
史実よりもずっと長く放置が続いたのである。しかも本国からの支援も応答もなしに。

こうして反乱を起こした軍人たちは徐々にだが立ち枯れていくこととなる。
そのことを見ていた北部の日本が彼らを不憫に思い…という建前で南東部を取り込むチャンスとばかりに各種支援の取引を開始。

イギリスがようやく豪州の反乱に目を向けた時には南東部の植民地はすっかり日本に取り込まれていた。

開拓の進んでいる豪州北部やニューギニア島などから南東部へと生活に必要な殆どの物資を届けており、現地は既に日本に生命線を握られていた。

そこにニュージーランドを日本から譲られたオランダやフィリピンのスペインも商談に参加。
完全にオーストラリアの英国植民地を日蘭西の経済圏に取り込まれることとなった。

流石のイギリスもこれには嫌味と抗議を向けたが、表面上は未だ英国領のままであり、本国の支援がない中で一致団結して植民地運営と開拓をしていただけと言われては全く持ってその通りであったため何も言えずにいた。
事実現地で挙げられた利益はきちんと本国に届けられていたからである。

未だアフリカ情勢や欧州情勢が安定化していないイギリスは仕方なく豪州を損切り。
代わりにインドを通じてビルマに干渉。
上手くビルマを嵌め、彼等から攻撃させることにより逆にビルマ本国攻撃の大義名分を得て、同国を手中に収めることに成功した。

以降英国はオーストラリア植民から事実上撤退することとなる。
日本はこうして入植初期における借りを返したことに成功した。

それからのオーストラリアは日本が豪州西部にも進出。そこを開拓地としたところで南東部の英国()植民地も正式に日本の領土として合流することとなった。

973 トゥ!ヘァ! :2021/02/25(木) 17:00:28 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
まとめると日本は大分広く手を付けている。
西は台湾を領有した程度であるが、南方ではニューギニア島やその周辺諸島を粗方自国領に。
また豪州の完全併合も達成している。

東方ではウェークやミッドウェーなどの島々の発見。最終的にはハワイを発見し、ここと友好関係を築くことに成功する。
ハワイは後に世界情勢を見て日本への正式併合を打診することとなる。

最も大掛かりだったのが北方開拓。
北海道、樺太の占有は勿論のことロシアの探検隊より早くカムチャツカの領有に成功している。

そのままカムチャツカを拠点にアリューシャン列島へ進出。アリューシャンの島々を徐々に探索していきながらアラスカに到達。
ここも正式に占領。以降はアラスカ湾沿いに南下していきり、史実でのユーコンテリトリーやブリテッシュコロンビアも領土に加えながら南下。
ワシントンやオレゴンといった米西部海岸に辿り着き、南下作業の最中にスペインと接触。
話し合いの結果西海岸は日西で穏便に南北に分けることで落ち着いた。


このため北はカムチャツカやアラスカ、東は米西海岸、南はオーストラリア、西は台湾はかなり手広い帝国となっている。
同じ太平洋で利権を持つオランダやスペインからは太平洋帝国の別名で呼ばれている。

現在は欧州の争いから実質身を引いているオランダやスペインと共に太平洋において巨大な経済圏を構築。
欧米の争いをしり目に安定した成長を続けている。

またイギリスが徐々にインド以東にも進出を開始。
史実通り貿易関連を中心に大清帝国へちょっかいをかけ始めている。
同時にイギリスは豪州から追い出された件から内心では日本を将来的な敵とし認定している。

対する清は内部腐敗が酷いためこれといった反応はせず。朝鮮はここの世界線でも日中激突からのリング扱いはごめんだと適当なものに祈っている。

ロシアはシベリア探検で幾度か日本の調査隊と接触。史実と違いアラスカもカムチャツカも得られておらず、初期の国境線制定の際に幾度か小規模な武力衝突が起きている。

WW1は英露の属国であった中華民国の船が誤って日本船を撃沈したことから独墺葡の協商陣営に参加。
同じように船を沈められた蘭西と協力しながら英露その他を粉砕した。

戦後は余力のある蘭西と協力しながら再び世界に蔓延り出した革命主義者への対応や、最近暴走の酷いアメリカグループの監視にと仕事だらけである。

974 トゥ!ヘァ! :2021/02/25(木) 17:01:00 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
〇ロシア帝国
フランスが消滅したこの世界でも元気。
しかしフランス革命の最後を恐れて史実以上に共和主義者や共産主義者への弾圧が顕著に行われている。

ポーランド分割までは大体史実だが、ナポレオン戦争がないことにより焦土戦が発生しておらず、同時期の史実と比べて幾分余力がある。
また同戦争がないためスウェーデンとも戦争が勃発しておらず、フィンランド地域を獲得していない。

東欧、バルカン、コーカサス地域へ進出を狙っており、度々オーストリアやオスマンを衝突している。

このため彼等との仲の悪さを見た英国が同盟を持ちかけた結果作られたのが英露同盟である。
その後すぐにデンマークも加盟し、英露丁同盟の三国同盟となる。

同盟後は最初の標的とされたオスマンとの戦争であるクリミア戦争が開幕。
グレートプレイヤー同士のタッグは非常に強力でオスマンは瞬く間にズタボロとなり、史実よりも大分早く領土の殆どを失陥。
更に戦後の英露との条約で実質属国状態に。

ペルシャも別口で英国にボコられ、おまけにソ連にも領土の幾ばくかを奪われた挙句条約により属国状態に。

その後はバルカン半島やオスマン領で欧州諸国と小競り合いしながらも極東に進出。
大清帝国と英国との間で勃発したアヘン戦争では英国側で参戦。
実質中国を英露で切り分けることとなった。

中国から満州と沿岸州、山東半島や天津が面する黄海一帯の領土を奪い取り、次の目標を日本と定めたロシアは速攻日本と戦争を開幕。
朝鮮や極東ロシア地域を舞台に日露戦争が勃発する。

しかし転生者inの日本がそのことを読んでいないわけもなく、史実よりも巨大化した日本+戦国時代の終わりから続けられた拡張政策により得られた国力+転生知識という三重のバフがかかった日本に極東ロシア軍や中国駐留軍が真正面から粉砕されるオチに。

更にはイギリスやデンマークの支援の下でほぼ完璧な状態で向かったはずのバルチック艦隊も真正面から粉砕された結果日露戦争はロシアの惨敗で終わる。

独墺葡陣営との決戦を前に痛手を負ったロシアであったが、イギリスとデンマークの支援と持ち前の国力を活かして短期間で復活。

その後は英露丁陣営こと連合側から独墺葡陣営こと協商側へ先制攻撃を仕掛ける形でWW1が始まる。

WW1の経過に関しては内容を省くが日蘭西の参戦やアメリカの奇襲により連合側が敗北。

戦後は幾つかの領土を他国に奪われ、政治体制を変えられながらも一応の存続が果たされた。
最も今度は戦時中に侵攻、戦後の治安維持のために一時期駐留した米軍から過激な革命思想が国内に伝播したことにより、史実とは違った形のロシア内戦が起こるのだが…

975 トゥ!ヘァ! :2021/02/25(木) 17:01:30 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
〇アメリカ合衆国
この世界ではほぼ唯一と言っていい宗主国から武力で独立を勝ち取った近代国家となる。

最もテキサスを始めとする南西部の殆どをメキシコに抑えられ、西海岸も日西が先んじて確保して分割しているため領有していない。
このため西部と南西部を中心に大きく領土が削れており、アメリカ領は東部と中央部。そしてフロリダなどの一部の南部のみである。

独立後は史実のように幾度かスペインに戦争を仕掛けている。
二度仕掛けた米西戦争はスペインに惨敗している。そしてスペイン帝国はその度に新たに全てを打ち負かし、逆に今のアメリカとの国境線を承認させている。
そして出来上がったのが現在の南西部がスペイン領となった今の形となる。


フランス革命が不発どころかフランスという大国を崩壊せしめる原因となったこの世界では欧州や南米では共和革命や独立を目指した勢力の殆どは弾圧されこの世から消えた。
共和主義者は基本白い目で見られ共産主義なんて以ての外である。

現在この世界での主流は皮肉にもイギリス式の立憲君主制となっている。
穏健派の共和主義者の多くは立憲君主制支持者であり、それに迎合しないものは大抵ろくな目に合わない。

そのためアメリカには全世界から共和主義者や共産主義者が終結している。
イギリスという世界に名だたる大国から戦争の末に独立せしめたアメリカは彼等にとっては最後の希望の星なのだ。

そのため以外にも史実には流石に劣るが相当数の移民がアメリカに集まっている。
アメリカからしても史実ほどの領土は持っていないため丁度いい流入数だと思われる。

そんなアメリカは欧州の戦いには一歩身を引きながらも各種商品を売買で利益を上げていた。
特に増加する各種植民地への投資は一種のブームとなっており、スペインに負け意気消沈していたアメリカの経済を一気に回復せしめるまでとなる。

その後はほのぼの経済ゲームに勤しんでいたアメリカであるが、ここで一つの転換期を迎えることとなる。
南北戦争の勃発。

大方史実と同じような原因と仮定で起こったこの戦争は北米南西部の多くがスペイン領になっている関係から南部のアメリカ連合領土は史実よりもずっと少ない状況で始まった。

それに対して北部は大まかには史実と左程変わらない領土で推移している。
このため両軍は史実以上の国力差が開いており、内戦の行方は火を見るより明らかだと世界各国から思われていた。

しかし、そこに手を入れたのがイギリスであった。
イギリスは欧州にてオーストリアとポルトガルを中心とした対英陣営発足により、味方を求めていた。
ロシアやデンマークを引き込み、無理矢理オスマンやペルシャを従わせている状況は作ったが、現在中立を表明しているオランダとスペインは元々イギリス嫌いで有名であり、アジアの大国の片割れである日本とも関係は不安定であった。

そのためイギリスは更なる味方を求めていた。
具体的には欧州やアフリカからは離れているが、イギリスを支援しやすい位置にいて、それなりの工業力か将来性のある国が望ましい。

そう考えていた時にアメリカで南北戦争が勃発した。もしもこの時に南北戦争が起きずにいれば、イギリスはあの手この手でアメリカを自陣営に引き込もうとしただろうが、タイミングが悪かった。
イギリスの目線は滅亡必須と見られていたアメリカ連合に向いたのである。

結果米連合にはイギリスから大量の支援と義勇兵が到着。
国力で圧倒するはずのアメリカ合衆国と互角に渡り合うまでの急軍拡を遂げた。
無論合衆国もイギリスに全力で抗議したが、なしのつぶて状態であり、これは不利な米連合を助けようとする市民たちの自発的な義勇行動であるの一点張りであった。

厄介だったのは合衆国国内でもこのイギリスの表明を支持する人間が一定数存在したことであった。
北部こと合衆国市民や上流階級の大多数はまだ戦況は優位に運べると楽観視していたのである。
だが、そのお気楽な考えはすぐさま粉砕されることとなった。

976 トゥ!ヘァ! :2021/02/25(木) 17:02:13 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
元々士気の高かった南軍側に武器と物資と義勇兵の援軍である。鬼に金棒と言っていいこの組み合わせは瞬く間に攻め寄せた北軍を駆逐。
逆に北部州への逆撃を開始した。

これに慌てたのが北軍や合衆国市民であった。彼らはようやく認識することとなる。
吹けば飛ぶような反乱勢力であったアメリカ連合には世界最強の海軍力を誇るイギリス帝国がバックについたのだと。

初期の大敗以降北軍は死に物狂いに戦闘を開始。史実の南北戦争以上の惨劇がそこら中で起こることとなる。
北軍は途中から反撃を開始したが、その反撃攻勢の殆どはイギリス義勇軍の活躍により失敗に終わる。
イギリスは様々な兵器を北米に持ち込んでおり、実質新兵器の実験場としても扱っていたのだ。

途中からこれは不味いと思った独墺葡陣営もアメリカに多数の物資援助や義勇兵の派遣を行ったが、海軍力で上を行くイギリスに邪魔されたり、供給量に差が出たりなどした結果北軍の勝利へとは繋がらなかった。

結果だけ言えばアメリカ合衆国はアメリカ連合国の離脱を阻止できなかった。
南軍を攻めきれず、市民の厭戦感情が先に我慢の限界に達したのである。

こうして史実以上の地に塗られた南北戦争はアメリカ連合の独立という北軍の敗北に終わった。

イギリスも少なくない被害が出た戦争であったが、北米南東部に新たに親イギリス国家と言えるアメリカ連合を得ることができた。
また史実では特殊事例と切って捨てられた機関銃を用いた防衛線や塹壕戦のノウハウもきちんと学習した英国は後の独墺葡陣営との戦いにそれを活かすこととなる。

実質負けたアメリカだがリメンバーシビルウォーとはならなかった。
元々厭戦感情による停戦、独立承認と独立戦争以降はこれと言って勝てた戦争がないためすっかり意気消沈してしまったのだ。

このためアメリカは当初の独墺葡陣営の予想に反して左程協力的な態度ではなかった。
しかし、アメリカ人の心の奥底ではイギリスと裏切者のアメリカ連合への憎しみがくすぶり続けることとなる。


少し未来の話をしよう。
この世界のWWⅠは史実とは大分違った形で起こる。
大まかには遂に独墺葡陣営の協商と英露丁陣営の連合での全面戦争が起こるのだ。

戦況は五分と五分で推移し、泥沼の戦いを見せていたが当時連合側に属していたアジアのとある国が日本に対してやらかしてしまう。

その結果日本が協商側で参戦。蘭西も日本と締結していた相互防衛条約に基づき連合陣営に宣戦布告し、情勢が一気に変動することになる。

どう見ても連合側不利に見えるこの状況は北米においてイギリスへの憎しみを燻りさせ続けていたアメリカ合衆国の心に火つけた。燃え盛ったどころか大火事状態である。

イギリスがアメリカ連合を助ける余裕がないことを見るに半ば奇襲気味に宣戦布告。
瞬く間にアメリカ連合を叩き潰し、再併合してしまう。
そして返す刃でカナダにも侵攻。カナダは果敢に抵抗したが元々戦力を欧州に派遣していた関係上復讐に燃える米軍に対抗しきれず陥落してしまう。

その後はグリーンランド、アイスランド、そして英本土に米軍の魔の手が伸びる結局は英露丁連合の敗北に終わるのだが、ここからが不味かった。

アメリカは南北戦争での恨みを忘れておらずイギリスに多大な賠償金を求めた。
米連合やカナダなどはそのまま併合し、現地の人間は裏切者の子孫や卑怯者の召使いとして米国において下層階級に落とされてしまう。

そして何より米軍が軍を派遣した英本土やロシア、デンマークといった敵対国家地域や味方として訪れた独墺葡の地域にはとある者達が潜り込んでいた。
アメリカに逃げ込んでいた共和主義者や共産主義者たちである。

既にアメリカに逃げ込み半世紀以上。共和主義者と共産主義者が悪魔合体をしていることは想像に難くなく、戦時中、戦後の進駐において多数の過激な革命思想が敗戦で気落ちする人々や勝ったはずなのに苦しい生活を強いられる人々に忍び寄ることになる。

977 トゥ!ヘァ! :2021/02/25(木) 17:02:45 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
戦勝に湧く協商こと独墺葡陣営や欧州から遠く離れた日蘭西はこのことに気づくはずもなく、敗戦した国々を中心に瞬く間に革命思想は伝播していった。

こうして戦後に残されたのは勝ったは良いが大きなダメージを負った独墺葡陣営と革命思想渦巻く敗戦国たち、そして史実のナチスかソ連かと見間違わんばかりの特定人種差別国家と化し、独立以降の始めての大勝に浮かれるアメリカ合衆国であった。

そして百数十年振りに自信をつけたアメリカが次に狙う国…それは自国をかつて二度も任せた隣国。
本来ならば神より賜ったはずのフロンティアを奪い去ったイギリス以前の怨敵。
その名をスペイン帝国という。

アメリカは準備を始める。まずにっくきイギリスから解放されたオスマンやペルシャといった同じ境遇だった同胞たち。
彼等に戦後になり余り始めたアメリカの各種物資を送り付け、経済的に取り込むことから始める。
今こそかつて我々を虐げ者達に復讐しよう。そして今なお財を貪っている連中からも奪い取ろう。それが我々が本来持つ正当な権利であると囁きながら…

978 トゥ!ヘァ! :2021/02/25(木) 17:03:18 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
〇その他の国々

・オスマン帝国
フランス分割の時点で衰退した大国となっていたオスマン。英露の被害者その1。

史実通りロシアにぶん殴られたと思ったら、オーストリアとイギリスが自国の領土で好き勝手始めたのでキレたら逆ギレかまされたボコボコにされた。
挙句にバルカン方面では史実より強大になったオーストリアにボコされ、コーカサス方面でもロシアにボコされ、最終的にクリミア戦争という名の英露によるリンチにより瀕死の大国から死なせてもらえない死人にクラスチェンジした。

その後は実質的に英露の属国としてWW1に臨むこととなる。

内心は勿論絶対英露殺すマンと化していた。WW1中は日蘭西の参戦によりペルシャ、中国と共にいち早く脱落。

戦後は幾らか領土が戻された独立復帰となった。
しかし散々足蹴にしてくれた英露への恨みは未だに続いている。

そのため英国絶対許さないマンのアメリカと手を組み史実ナチス張りの差別国家に転身。
スラヴ人やイギリス人を収容所送りにするような国家として復活した。

同じく復活したペルシャと共に内戦中にロシアにちょっかいかけて黒海周辺や中央アジアの過半を奪い取ったり、アメリカやペルシャと組んで旧英国領のインドや東アフリカに手を出したりなど割とやりたい放題している。





・ペルシャ
英露の被害者その2。
オスマンがボコされるついででボコされ、オスマン同様英露の属国に落とされた。

その後はこれまたオスマン同様無理矢理WW1に参加させられ独墺葡の協商陣営と戦わされたが、日蘭西とアメリカの参戦で戦況は急転。

同じ属国仲間であるオスマンや中国と共に真っ先に脱落することとなる。

戦後はある程度領地回復がなされ、独立復帰に。
しかし英露への憎しみは消えず、その点をアメリカに焚きつけられた結果オスマンと仲良く史実ナチスのような強権国家に生まれ変わる羽目となった。

ロシア内戦に首を突っ込んで中央アジアの殆どを分捕った挙句に、インドにも手を出したパキスタン地域を分捕っている。





・中国
ここでは元々大清帝国こと清であったがアヘン戦争により英露により分割される。

満州や天津あたりはロシアに奪われ、海南島を始めとする南部や福建などはイギリスに奪われることとなる。
残った地域は両国に都合の良い属国の中華民国として残された。

日露戦争の際には参戦ことしなかったがロシアに義勇軍を送るなどして日本のスコアを底上げさせていた。

その後のWW1では他の属国仲間と共に連合側として参戦。
しかしやっぱり根が中国だったためなのか、敵である協商陣営の商船と間違え撃沈。
本来なら謝罪するところなのに、無駄に維持張ってしまい日本との仲が拗れることに。
更に駄目押しとばかりにイギリスの船がオランダとスペインの船まで沈めてしまい日蘭西三カ国が参戦する切っ掛けとなってしまった。

これは当時の連合陣営が陸上国家である独墺葡の本国を干殺しにするための無制限通商破壊を行っていたためと、長引く戦争のため海軍も人員不足気味になっており、船員たちの練度が低下していたため起こった事件だと言われている。

そう。日本の参戦を招いたアジアの連合国とは中華民国のことだったのだ。

というわけで参戦した日本とオランダによって中華民国軍と極東ロシア軍は日露戦争の焼き増しと言わんばかりに粉砕。
戦争から脱落した。

戦後は一応領土の回復と独立復帰が許されたが、日本に対してやらかしたことからチベット、ウイグル、満州、雲南は中華民国とは別に独立。
更に内蒙古をモンゴルに譲渡させられるなど属国グループの中では一際厳しい措置がなされた。

これは日本が丁度いいから中国分断して脅威をなくすべとしたためである。

無論このことに中華民国は抗議したが、真っ先にやらかした敗戦国の声など誰も聞いてくれず、戦後になっても不満を貯めていた。

そこに新たにスペイン帝国を新たな仮想敵国としたアメリカが接近。
君の気持はわかる。不当に奪われた領土を取り戻そうと唆しながら支援。こちらもチャイニーズナチスと化していった。

ロシア内戦時はどさくさ紛れにシベリアの幾つかの領土を分捕ることに成功している。

979 トゥ!ヘァ! :2021/02/25(木) 17:04:06 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
・アメリカ連合国
南北戦争で独立しようとした国。スペイン帝国健在のおかげで史実より少ない領土=低い国力で頑張る羽目となった。

幸い自称足長おじさんことイギリスからの手厚い支援によりどうにか独立に成功。
その後はイギリスの支援を受け続けるため、実質英露陣営に参加した。
実は内心あんまりイギリスのことは信用していなかったのだが、独立を維持するためにも致し方ないと割り切っていた。

WW1は英露こと連合陣営として参加。
主に航空戦や海戦で活躍した。

しかし英中のやらかしで日蘭英が協商側で参戦したため戦況が一変し、更にアメリカ合衆国が奇襲気味に宣戦布告。

殆どの戦力を欧州に派遣していたアメリカ連合はスペイン帝国とアメリカ合衆国に挟まれ瞬く間消滅した。

戦後は独立復帰も許されず合衆国に併合されている。
しかし元米連合国民の扱いは良いとはいえず、合衆国内では裏切者と差別され、南部に作られたゲットーの中に押し込められるなど非常に悪い待遇が続いている。

このため旧米連合領土内では合衆国への不満が蓄積しており、近年では共和主義と共産主義の悪魔合体である革命主義が浸透して始めている。
そのため元より不安定な治安が更に悪化し、それを合衆国が武力で弾圧するなどして更に治安が悪化するなど負のループが続いている。





・カナダ
イギリスの植民地。フランスが消滅したこの世界では史実で固持されていた近隣のフランス領土も併合しているため、史実よりちょっぴり領土が増えている。

大体史実通りであるが、フランスが消滅しているのでケベック問題などは史実よりも幾分大人しい。

WW1後はアメリカに全土を併合される。
合衆国内では卑怯者やイギリスのコバンザメとして差別されており、米連合国民と同じように不満を貯め込んでいる。
そこに改めて旧フランス系人民問題に火が付き、それらが革命主義者などと悪魔合体し、フランスの亡霊のようなものがのさばり始めているのが現状である。
無論アメリカは武力をもってこれを容赦なく鎮圧している。

980 トゥ!ヘァ! :2021/02/25(木) 17:04:38 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
・スウェーデン
通称バルト帝国。この世界ではナポレオン戦争がないためロシアと戦争をしておらず、フィンランドを失っていない。

このためある程度勢力をとどめたまま北欧に影響力を発揮している。

スペインやオランダと同じく欧米の狂騒から一歩引いた中立勢。
しかしデンマークとドイツの仲裁の時にはドイツ有利の交渉を持ちだすなど、同じ北欧勢であるデンマークにはあたりが強い。
それでいて英露の思惑に気付きながらスルーするなど良くも悪くも中立国をしている。

またドイツとオーストリアの北欧自由宣言にもまともに対応していない。
これは両国の海軍力ではバルト海を制圧することは無理だと悟っているからである。

WW1の際には最後まで中立を貫き通した。
戦後は泥沼の殴り合いをしていた協商陣営で敗戦した連合陣営よりもマシな余力を維持している。

しかし戦後はデンマーク・ノルウェーやロシアから流れこむ革命主義者に四苦八苦しているなど新たな問題に頭を悩ましている。





・デンマーク=ノルウェー二重王国
ナポレオン戦争がないため二重王国のまま存続しているデンマークとノルウェー。

しかし史実と同じくプロイセン改めてドイツとシュレーヴィヒ=ホルシュタイン地域を巡る戦争が起こり、史実よりも速くドイツに敗戦して同地域を取られてしまう。

結果恨み骨髄となったデンマークは英露陣営に参加。上述の地域奪還を目指し国力増強を進めることとなる。

そして遂に訪れたWW1。真っ先にドイツに殴りかかりシュレーヴィヒ=ホルシュタイン地域を奪還。
その勢いのままドイツ本土に流れ込み泥沼の戦いを繰り広げた。

途中同盟国のやらかしで日蘭西米参戦したため結局敗戦。
シュレーヴィヒ=ホルシュタインは結局ドイツに取られたままになってしまった。

それどころかデンマーク海上帝国は解体され、本国のデンマーク以外にノルウェーは独自の国家として独立。
アイスランドやグリーンランドも同様の措置となった。

結局奪われた土地は取り返せず、国土もバラバラにされたデンマークでは特に戦後の情勢に強い憤りを感じている人々が多く、革命主義勢力が最も勢力を伸ばしている地域となっている。

このためデンマークを経由してスウェーデンやドイツへの革命主義勢力の拡大が起きている。

981 トゥ!ヘァ! :2021/02/25(木) 17:05:13 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
〇用語説明


・フランス分割
史実よりもフランス革命が過激化したことによりナポレオンを始めとする史実の仏偉人がほぼ全員死亡。

結果革命の混乱を収める人物がおらず、フランスは自壊した。

流石にこれは不味いと思った周辺諸国がフランス本土へ侵攻。それぞれの領土として分割された。

WW1はイギリスが持っていた旧フランス領土が改めてノルマンディー共和国として独立している。



・革命主義者
革命と言いながらも無軌道に暴れる者達、もしくは革命を大義名分として混乱をもたらす者達を総称。

史実と違いフランス革命が残念な結果に終わったため、各国で同じような革命勢力や独立勢力が徹底的に弾圧された。
そんな彼らが逃れたのが彼等に希望の星と思われていたアメリカ合衆国。

そこで数十年の雌伏の時を過ごした共和主義者、共産主義者、民族主義者などが悪魔合体して誕生したのがこの革命主義者である。

広義にはフランスを滅ぼした乱痴気騒ぎも革命主義者たちによりものだと言われている。

一時期は下火になっていたが、アメリカが勢いを取り戻すと同時に無意識に欧州に再リリース。
結果WW1での敗戦国や圧政に喘ぐ植民地などを中心に再び勢いを増している。



・ドイツ帝国
プロイセンがオーストリアのお墨付きを得てドイツ諸邦を併合した姿。
ドイツ地域を統一したのでドイツ帝国に名前を変えた。このため史実より大分早く誕生している。



・WW1
第一次世界大戦のこと。ここでは史実のようなグダグダ連鎖は起らない代わりに、連合によって史実ナチスドイツのような計画的な侵攻から始まった。



・連合
イギリス、ロシア、デンマークを中心とした同盟勢力。
独墺葡に対抗することを目的として結成されており、WW1を始めたのもこいつら。

独墺葡陣営を倒したのちには日蘭西陣営とも対決する腹積もりだった。

戦後は敗戦国となったため、革命主義勢力の浸食が激しい。



・協商
ドイツ、オーストリア、ポルトガルによる対英同盟。
文字通り対イギリスを想定して発足された。

勢力的には新興勢力が多い陣営で、実は国力的には英露丁の連合に劣っている。
そこを策略と勢いと精鋭で押し切っていたのが協商であった。

連合のやらかしにより運用WW1には勝てたが、どこもかしこも国内がボロボロのため史実の英仏のように勝ったのに生活が苦しいと安定度がだだ下がりになっている。




・イタリア半島
ここではイタリアとして統一されておらず、北部はオーストリア領、南部はスペインの両シチリア王国領となっている。

ナポレオン戦争がなかったためか、それとも共和主義者や革命家が弾圧されまくったせいなんかはわからないが現状統一される気配はない。

ガルバルディは多分弾圧されて死んでる。
因みに我らがドゥーチェことムッソリーニは北部生まれなので多分オーストリア人。
つまりちょび髭伍長と同じ国の人間として生を受けていると思われる。
更に言えばユーゴスラビアのチトーも元々オーストリア=ハンガリー帝国のクロアチア=スラヴィニア王国生まれなので、上記の二人と同じ国の人間となる。

982 トゥ!ヘァ! :2021/02/25(木) 17:05:51 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
〇国家への印象

・日本
主人公。割と手広く領土を広げた方だと思う。他の世界線の日本よりも少し腹黒いのが特徴。
しかし大陸日本特有のパンチ力は健在のため戦争となると相手が粉々になる。


・スペイン
大陸スレでは初めてとなる復活したスペイン帝国。
一度ブイブイ言わせた後で没落。ブルボン王朝が変わってからようやく復興した。

一時期大変な目にあったため、昔と違って冷静さや思慮深さを手に入れている。
このため割と日本と仲良くできた。日本のストッパーに回り勝ち。


・オランダ
鉄血でもないし、特に優しいわけでもない。銭ゲバ優先の史実寄りのメンタリティに近いオランダ。
日蘭西の中では多分一番の腹黒だが儲け話には目がない。
日本との付き合いが長いので日本が暴走しだしたら止めようともしない。


・イギリス
何故かブリカス度が上がってしまった可哀想な存在。
でも半分くらいは史実でもやってることなのでやっぱり可哀想でもない。

ここではラスボスになると思いきや中ボスになってしまった。


・アメリカ
合衆国の方。日本の理想的な中堅国家で大人しいアメリカ。
しかし途中でハッチャけて戦後はナチムーブやりだすなどラスボス候補になってしまった。



・オーストリア
何故かわからないが大躍進した子。
史実のオーストリアよりかなり広い領土を持つようになった。

しかしWW1後は史実の英仏が味わった苦しみを同じように味わっており、ここがドナウ帝国としてやっていけるか、史実のように無惨に崩壊してしまうかの分岐点となっている。


・プロイセン
アホの子。でも力は強い。
ポルトガルの策略によりオーストリアからドイツ諸邦刈り取り許可免状をもらったため、史実よりも速くドイツを統一してドイツ帝国になった。


・ポルトガル
長年仲良くしていたイギリス君に手酷く捨てられたため暗黒面に落ちた子。
実はこんな世界になった原因の半分くらいはこの子が躍動した結果。つまりそんな目に合わせたイギリスが悪い。


・ロシア
史実よりも大分良い感じのルート歩んでいるはずなのに結局ロシア内戦になってしまった子。どうして…
周辺国もバンバン介入しているので史実のようなソ連が誕生するかもわからない。


・デンマーク
まだノルウェーと二重王国していた頃のデンマーク。アイスランドやグリーランドも持っているので結構領土は広い。
ここではドイツへの恨みからスーパーデンマークに覚醒した。

戦後は恨みを抱えたままバラバラになった挙句に革命で燃え上がりそうな不憫な子。


・オスマン
作中特に不憫な子二号。ロシアに殴られ、イギリスに殴られ、オーストリアに殴られとズタボロ。
戦後はメンヘラ気味にナチスっぽいのをキメている。


・ペルシャ
不憫な子三号。おまけで英露にボコられた可哀想な子。
こちらも戦後はメンヘラ気味にナチスっぽいのキメている。


・清
中国。史実みたいなアヘン戦争が開幕したと思ったらイギリスが本気でぶん殴ってきて、更に後ろからロシアがぶん殴ってきてボコされた。
アヘン戦争後は英露に領土を持っていかれて、WW1後は日本の陰謀でバラバラにされるなど割りと不憫な子。
しかしデンマークやオスマンと比べてあんまり可哀想な気がしないのはなぜだろうか。


・朝鮮
彼の願いは届かずロシアと日本のリングにされてしまったよ…
戦後は日本の支援で国土を復興させている。

983 トゥ!ヘァ! :2021/02/25(木) 17:07:13 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
投下終了

調子に乗ったせいで大分書き込んでしまった(小並感)

フランスが革命で自壊したせいでかなり歴史が変わった世界です。
やっぱナポレオン戦争って色々影響デカかったんだなっと。

因みにナポさん自身は運が良ければコルシカ島に帰っているかもしれないので、オーストリア陸軍元帥とかになっているかもしれない…

984 トゥ!ヘァ! :2021/02/25(木) 17:10:06 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
次スレ その178
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1614240473/

985 弥次郎 :2021/02/25(木) 18:16:15 HOST:p1537109-ipngn14201hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
乙です
史実でこうなってもおかしくなかったからリアリティーがすごい…
いや、むしろリアルの方がおかしかった…?
革命など、所詮は殺すしかないってやつですなぁ

986 名無しさん :2021/02/25(木) 18:36:06 HOST:i114-189-208-157.s42.a038.ap.plala.or.jp
乙です
しかしスペインやオーストリアはともかくポルトガルがここまで輝いている?架空戦記は他に無いですなw
そういえばフランス革命が自壊したとなるとルイ16世とマリー・アントワネットは処刑されないんですかね?
仮に存命だとオーストリアが保護するかたちかな

987 名無しさん :2021/02/25(木) 18:45:14 HOST:173.99.30.125.dy.iij4u.or.jp
大作の投稿乙です。うーむ、フランスが分割されブリカスも叩きのめされたのにそれでも世界が混沌としてる……転生者入ってたら叫びそうな有様だ
あとインチ・ポンド法が全盛で世界的に統一されてるとか転生者発狂不可避

988 194 :2021/02/25(木) 18:47:44 HOST:ai126210052114.76.access-internet.ne.jp
乙です。何と言う膨大な量なんだ(汗)
この世界がどんな展開を迎えるのか、楽しみにしています。

989 名無しさん :2021/02/25(木) 18:48:27 HOST:om126212243075.14.openmobile.ne.jp
トゥ!ヘァ!さんの少しが少しじゃない件。少しの定義が乱れるw

この世界の中東が史実以上の地雷原になる未来しか見えなくて草

990 New :2021/02/25(木) 19:58:33 HOST:fp7452c2bb.oski305.ap.nuro.jp
乙。フランスがひしゃげたせいでブリカススレイヤー大量出現してたw

991 トゥ!ヘァ! :2021/02/25(木) 20:18:11 HOST:FLH1Adu131.kng.mesh.ad.jp
実はこの世界のオランダって作中でも書いていたように連邦共和国のままなので、領土に関しては日蘭世界のオランダに近しいものを持っているので結構デカい領土持ちだったりします。

感想返信です。


>>985 弥次郎さん
まああの超絶混沌とした革命期が曲がりなりにもまとめられて、更にその後は一時期とは言え欧州統一あと一歩のところまで行ったことこそ凄いと思いますね。

革命起きて、実質複数勢力での内戦でボロボロだったのに、革命終わった途端に速攻軍備増強して瞬く間に欧州諸国の過半を飲み込んだ大帝国が史実ってマ?(白目)


しかしここでは偉人たちは死に絶え、フランスは自壊から滅亡に…


>>986さん
大陸スレだと国家総転生者と化した日葡世界くらいですねw

しかしここのポルトガルが受けた仕打ちの5割くらいは史実っていうのだから調べた当初はブリカスェ…ってなりましたわ(汗


ルイ16世とマリー・アントワネットに関しては実は決めていなかったり。
救出されたか、脱出に成功してオーストリアで余生を過ごしたかもしれませんし、史実のようにギロチンに掛けられた可能性もあります。

まあフランスが復興されず、旧フランス領の多くも殆どがそのまま吸収合併されているので、マリーアントワネットは兎も角ルイ16世の方は死んでいる可能性が高そうです。


>>987さん
イギリスが没落しても史実では米ソによる冷戦が起きたように、また別の対立構造が出てくるだけなのです…


>>単位
なんやかんや言って史実のように欧米で先んじて産業革命を起こしたイギリスのインチポンドヤードの単位は強いですから。
イギリスから輸出された各機械はインチポンドヤード単位で組み立てられていますし、イギリス人の工業化を真似するか、人を招いて教わったとこは必然インチポンドヤード単位が基準となります。

では日本をはじめとするアジアではどうなのかというと多分尺貫法が現役である可能性が高かったり…
転生者の入れ知恵で日本でも同時期に産業革命に類することが起きていれば、当時一番普及していた尺貫法で各種機械は作られているだろうなと。

というわけで欧米のインチポンドヤード、アジアの尺貫法で世界は二分されてる可能性が高いですねw


まあフランスの血筋はスペインが色濃く継いでいるので、もしかしたらスペインで史実のメートル法のようなものが登場している可能性もワンチャンあります
なのでスペインがメートル法を発明して普及させようとしたのなら、日本やオランダもそれに倣っている可能性はありますね。

逆に言うとメートル法が登場しなかったらアジアはこの先も尺貫法で統一でしょうなw



>>988 194さん
量が多くて申し訳ない(汗
筆が載ってしまいまして…

WW2やその後については詳しくはまだ考えております。
薄っすらイメージしているのがアメリカ陣営&革命主義陣営vs日蘭西の君主国家陣営みたいな感じになりそうかなと。



>>989さん
(少し)筆が載ってしまったのじゃ…

まあカリフの名の下に主にロシア相手に散々好き勝手やってますしね。
そりゃ現地のスラヴ人や他の民族相手に泥沼の殺し合いになっていますw

中東地域そのものの安定も戦後に誕生した強権的な政府によるものなので、同じオスマン臣民やペルシャ臣民の間でも現政権に対しては好き嫌い別れていそうかなと。
最悪WW2の結果次第じゃアラビア半島の油田が開発されず終いなんてオチになる可能性も(汗



>>990 Newさん
こうしてみるとなんやかんや言ってフランスの存在は大きかったなと。

ナポレオン戦争も起きずにフランスが自壊しますと当分の間は史実以上にイギリス一強が続くだろうなぁ…
という推測から何故かブリカス度が上昇していき、こんなことに(汗

対抗馬の国々はそれぞれの事情があって当分動けないも大きかったですね。
スペインは自国領土を再編中。ロシアは自国内を改革中。日本と清は外に出る気なし。オランダは本国の国力と立地的に正面から敵対することは悪手と判断するだろうなと。


なんやかんや言ってポルトガルとオーストリアが手を組んだ後も欧州の海上交通の過半はイギリスが抑えていましたし、WW1で負けるまでは史実以上の絶頂期だったんじゃないかなと。

992 陣龍 :2021/02/25(木) 20:30:54 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
立て乙です&トゥ!ヘァ!氏乙でした。『少し』の定義が崩壊している件()

フランスが消えたせいで世界がある程度史実っぽく軌道修正されつつも史実以上の厄ネタが各地に転移して居ると言う悲しさ
蘭帝に劣るとは言えそれでも大国の座に残れたオランダや各世界線唯一の超大国化したスペインと引き籠らず小人の囁きで近所のDIYを
楽しんでいた日本が世界平和に奔走する胃痛枠と言う史実視点では謎過ぎる組み合わせだがこの後の世界はどうなる事やら

>>931
|д゚)……?

993 名無しさん :2021/02/25(木) 20:33:33 HOST:173.99.30.125.dy.iij4u.or.jp
しかしこの世界、国際語はどうなるのだろうか
ブリカスが死んでフランスは解体され……で、纏まって会談するだけでも一苦労な気がする
いやなし崩し的にずっと英語が使われるのかな?

994 700 :2021/02/25(木) 20:41:39 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
乙です。
北米のフランス植民地がスペイン領となるってことはアメリカ合衆国は西の端がミシシッピ川止まりな上に、
河口を抑えられているからアパラチア越えしないとグレートプレーンズに出られないと。
領土が狭くなった以上に経済的発展にブレーキが掛かりそうですね。

あと1812年の米英戦争はどうなったんでしょうか?
イギリスが隙を見せないし、ナポレオン戦争に伴う大陸封鎖も無いから合衆国は仕掛けないかな?
もしこの時期に米英戦争(規模さえ膨らむなら米西でも可)が発生した場合、
カリブ海がスペインの海->
ステファン・ジラードの資産形成に障害(三角貿易+ハイチの奴隷の反乱の際に殺された資産家の資産をポッケしている)->
1812年戦争で合衆国の国庫が破綻(ジラード個人が国債の95%を購入している)
というバタフライ効果も期待できたりして。
合衆国は経済的に更にブレーキが掛かると共に英乃至西相手に更にとんでもない恨みを募らせかねないのですが。
#下手すると連邦が崩壊しかねない

995 クー&ミー :2021/02/25(木) 20:46:46 HOST:sp49-104-41-66.msf.spmode.ne.jp
後れ馳せながら乙です
スペイン大復活、ポルトガルとオランダも広い勢力圏を維持
日本も太平洋を陛下のバスタブにしていますな

英国は、WW1前後での没落は孤立世界や大鎖国世界以来だろうか?
WW1後の米国はカナダを併合して国土面積は広そうだけど、油田は無いので継戦能力は微妙そうかね

996 名無しさん :2021/02/25(木) 20:49:45 HOST:M014013212160.v4.enabler.ne.jp
乙です。

中南米とアフリカ西海岸を抑えた結果、大西洋の覇者になるとは。WW I後にインドをオランダが抑えれば、太平洋の日本•大西洋のスペイン•インド洋のオランダと三洋の覇者による大同盟行けるか?

〉ヤードポンド大勝利
だが待ってほしい、転生者によって尺貫法の中身と英語名をメートル法にされ、尺貫法(メートル法)となっているのではないだろうか?

997 モントゴメリー :2021/02/25(木) 21:32:58 HOST:116-64-111-22.rev.home.ne.jp
>>992
陣龍氏

…つ>>887-889

998 霧の咆哮 :2021/02/25(木) 21:40:15 HOST:KD106181180237.au-net.ne.jp
このスレもう埋まりそうですし、感想系は次スレに書いた方が良いですか

999 名無しさん :2021/02/25(木) 21:41:33 HOST:173.99.30.125.dy.iij4u.or.jp
>>1000ならフランス分割世界でも嶋田さんが胃痛に苛まれる

1000 霧の咆哮 :2021/02/25(木) 21:44:28 HOST:KD106181180237.au-net.ne.jp
>>1000なら我が子(オリキャラ、オリ艦、オリユニット達)達に幸あらんことを願う




■ したらば のおすすめアイテム ■

飼育少女(1) (モーニング KC) - 仲川 麻子

KENZEN! マジ、KENZEN!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板