したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

提督たちの憂鬱について その86

1 令和スレ立て代行者 :2019/06/25(火) 22:14:42 HOST:202.126.242.252
提督たちの憂鬱について語るスレッドです。
提督たちの憂鬱世界における政治、経済、文化、国際情勢、登場人物など
作品内のあらゆる事柄について、書き込んでください。

次スレは、>>980が立ててください。
それができない場合は、スレ作成を依頼して下さい。

前スレ:提督たちの憂鬱について その85
tps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1552316242/

その84 tps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1541775211/
その83 tps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1530530817/
その82 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1523366466/
その81 ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1518006152/
その80 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1510136011/
その79 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1504389131/
その78 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1498166478/
( 中 略 )
その1 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/

2 名無しさん :2019/06/25(火) 23:49:11 HOST:softbank126159219016.bbtec.net
立て乙です
前スレではまだまだスペイン強化キャンペーンが続いているのかw

3 名無しさん :2019/06/26(水) 04:39:37 HOST:202.126.242.252
・このスレは、『提督たちの憂鬱 設定スレ』及び『提督たちの憂鬱 設定スレ 艦艇編』、『提督たちの憂鬱 大和設定スレ』と統合いたしました。

提督たちの憂鬱 大和設定スレ
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1369041254/

提督たちの憂鬱 設定スレ
最新スレ:その37 ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1514188808/
( 中 略 )
その1 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1239461819/

提督たちの憂鬱 設定スレ 艦艇編
最新スレ:その15 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1402665887/
( 中 略 )
その1 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1250528523/



・提督たちの憂鬱に関する支援SS(二次創作)を投稿する場合は、『提督たちの憂鬱 支援SS』で投稿してください。

最新:提督たちの憂鬱 支援SS その04
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1459268350/
( 中 略 )
提督たちの憂鬱 支援SS
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1237622486/


・支援SS(二次創作)に対する感想、議論を書く場合は、『提督たちの憂鬱 支援SS 感想掲示板』に書き込んでください。

最新:提督たちの憂鬱 支援SS 感想掲示板 その7
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1516983029/
( 中 略 )
提督たちの憂鬱 支援SS 感想掲示板
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1306249195/

4 名無しさん :2019/06/26(水) 04:40:13 HOST:202.126.242.252
・提督たちの憂鬱に関するAAネタを投稿する場合は、『【AA】提督たちは憂鬱なようです【ネタ】』で投稿してください。
【AA】提督たちは憂鬱なようです【ネタ】
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1355046009/

・AAネタに対する感想、議論を書く場合は、『【AA】提督たちは憂鬱なようです【ネタ】 感想スレ』に書き込んでください。
【AA】提督たちは憂鬱なようです【ネタ】 感想スレ
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1355051618/




・クロス作品やコラボなどは『ネタの書きこみ』へ、行ってください。

最新スレ:ネタの書きこみ121
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1541407756/
( 中 略 )
ネタの書き込み
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1183995266/


もし、そのネタが長くなる場合は、次に上げるスレにおいて、当て嵌まるスレに書き込んでください。

・通常のネタであれば『中編以上のネタの書き込み』へ、

最新スレ:中編以上のネタの書き込み
125
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1550769099/

( 中 略 )
中編以上のネタの書き込み その1
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1328089288/


・戦記物であるならば『架空戦記系ネタの書き込み(旧題:中編以上のネタの書き込み【架空戦記版】)』へ、

最新スレ:架空戦記系ネタの書き込みその108
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1550931428/
( 中 略 )
その83:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1485991411/ ←現在のタイトルに変更

旧題:『中編以上のネタの書き込み【架空戦記版】』
その82:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1484464169/
( 中 略 )
その1:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1405263128/

5 名無しさん :2019/06/26(水) 04:40:44 HOST:202.126.242.252
ハニワ一号氏オリジナル『日本大陸』に関することであれば、

・日本大陸のSSや考察・ネタに関しては『日本大陸を考察・ネタスレ』へ、

最新スレ:日本大陸を考察・ネタスレ その150
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1551629818/

( 中 略 )
日本大陸を考察・ネタスレ その1
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1429444031/

・日本大陸の創作物とのクロスSSや考察・ネタに関しては『日本大陸クロススレ』へ、

最新スレ:日本大陸 クロススレ その57
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1552048258/

( 中 略 )
日本大陸クロススレ その1
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1507471275/




・そのネタに関する個別のスレがあるならば、それぞれの個別のスレへ、行ってください。

『提督たちの憂鬱×コードギアス ネタSSスレ』
提督たちの憂鬱とコードギアスのクロスSSやネタに関して

提督たちの憂鬱×コードギアスネタSSスレその68
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1544964902/

( 中 略 )
提督たちの憂鬱×コードギアス ネタSSスレその1
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1356672263/


【青の軌跡】ガンダム総合スレ【憂鬱ガンダム】(旧題:「青の軌跡外伝について」及び「青の軌跡外伝」)
憂鬱世界に関係したガンダムのネタ及び憂鬱世界におけるサブカルチャーとしてのガンダムについて

最新スレ:【青の軌跡】ガンダム総合スレ20【憂鬱ガンダム】
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1547736960/

( 中 略 )
その1 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1379161401/

旧題:「青の軌跡外伝について」及び「青の軌跡外伝」
6スレ目 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1377313488/
( 中 略 )
1スレ目 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1251122359/

6 名無しさん :2019/06/26(水) 04:41:16 HOST:202.126.242.252
以上の支援SS(二次創作)及びネタ、考察、設定等は、下記の別サイト『提督たちの憂鬱 支援SSほか@ まとめウィキ』において、有志の方により掲載されています。

提督たちの憂鬱 支援SSほか@ まとめウィキ
ttps://www18.atwiki.jp/teitoku_bbs

この『提督たちの憂鬱 支援SSほか@ まとめウィキ』において、
連絡事項、更新情報、掲載許可、未掲載作品の情報提供、Wikiへの質問、Wiki内の要望改善が有れば、『憂鬱 支援SSWiki 総合掲示板』に書き込んでください。

憂鬱 支援SSWiki 総合掲示板
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1341594589/



・提督たちの憂鬱に関係のないリアルな雑談は、『雑談スレ』に行ってください。

最新スレ:雑談スレ274
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1551743321/

( 中 略 )
雑談スレ その1
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1300198469/


・ある話で雑談が長くなるならば、『質疑応答・議論スレ』に行ってください。

最新スレ:質疑応答・議論スレ49
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1551701676/

( 中 略 )
質疑応答・議論スレ1
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1385302379/


・不適切なコメントやレス・スレの削除を管理者のearth様に頼みたい場合は、『管理人への削除依頼スレ』に書き込んでください。

最新スレ:管理人への削除依頼スレ3
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1530421041/

7 令和スレ立て代行者 :2019/06/26(水) 04:43:03 HOST:202.126.242.252
こっちのスレ立て「ははじめてでしたので、不具合があって申し訳けありませんでした。

8 トゥ!ヘァ! :2019/06/26(水) 19:56:28 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
でぇじょうぶや。始めてなんだから誰だってそういうことはある。

9 名無しさん :2019/06/27(木) 11:45:57 HOST:58x158x50x66.ap58.ftth.ucom.ne.jp
そういえば憂鬱世界において池田末男大佐はどうされてるんでしょう


&スレ立て乙です

10 ham ◆sneo5SWWRw :2019/06/27(木) 16:10:10 HOST:sp1-75-245-23.msb.spmode.ne.jp
前スレが埋まっていませんよ。

11 ham ◆sneo5SWWRw :2019/06/27(木) 23:35:38 HOST:sp1-75-243-122.msb.spmode.ne.jp
>>9
太平洋戦争で戦車第9連隊を率いた後は、教官をして後身を育てています。

12 モントゴメリー :2019/06/28(金) 00:20:52 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
前スレ700氏。

問題ございません。大いに使って下さいませ。
あなたの作品を楽しみにしております。

…で、言い忘れた事があるのですが。
私の作品である水陸両用トラックA型ですが、元ネタであるDUKWに対して
変更されている…もっと言うと「劣っている」点があります。

DUKWは「GMC CCKW 353」トラックを基にしているので6輪駆動でエンジン馬力は90馬力強です。
しかし、拙作はドイツの「オペル・ブリッツ」を基にしたので4輪駆動でエンジンは75馬力以下です。
(4輪駆動もちょっと無理してるレベル)
なので、陸上の最高速度は遅く設定しています。

13 700 :2019/06/28(金) 00:55:49 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
ありがとうございます。
支援SSスレ 04 レス266から書かせていただきました。
ご笑納いただければ幸いです。

なお、ベース車両の違いによるスペックの違いについては一応認識していました。
#過去にプレイしたゲーム内の扱いの違いが印象的だったので。

14 ham ◆sneo5SWWRw :2019/07/01(月) 00:46:08 HOST:sp49-98-7-51.msb.spmode.ne.jp
そういえば、アメリカって、戸籍は生まれた土地で決める生地主義だけど、国家が分裂して、イデオロギーも異なる憂鬱の状況だと、カリフォルニアもテキサスも血統主義に移行するかな?

15 700 :2019/07/01(月) 01:20:04 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
仰りたいのは正しくは国籍ですね。
戸籍制度を使用している/していた国は日中台に半島ぐらいのものです。

それとアメリカは血統主義と生地主義を併用していますよ。
片親がアメリカ国籍を持っていれば、その子供は何処で生まれてもアメリカ国籍を取得可能です。
生地主義が強調されるのは大統領の資格としてですね。
元々の導入経緯を考えると分裂国家でも大統領の資格として採用されてもおかしくない気もしますが。

本題ですが、元が複数の州からなる国でも同じイデオロギーの州同士で国を作っているのですから、特に変える必要性を感じないのではないでしょうか?
カリフォルニア共和国で生まれたならカリフォルニア人、
カリフォルニア人の子供ならカリフォルニア人、
といった扱いではないかと。

16 ham ◆sneo5SWWRw :2019/07/01(月) 03:32:00 HOST:sp1-75-247-30.msb.spmode.ne.jp
必要性有りますよ。
国が崩壊して、流れ者があちこちから来る上、その流れ者が安心できない状態で、ただ生まれた場所で国籍を与える出生地主義は、不穏分子に国籍を与え、余計な問題が起こる可能性が有ります。
おまけに、反中思想が広がっているカリフォルニアならば、中国人にも国籍を与えることになる出生地主義は反対されるでしょう。
現実でも、移民問題から出生地主義を止めて血統主義に切り替えた国があるのですから、出生地主義から血統主義に切り替える可能性はあってもおかしくないでしょう。

同様に、テキサスもドイツの白人至上主義の影響で有色人種への国籍付与を止めるために血統主義に切り替える可能性も有ります。

17 700 :2019/07/01(月) 10:38:40 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
なるほど、仰りたいことは判ります。

テキサスに関しては仰るとおり血統主義に走る可能性はあると思います。
しかし「有色人種への国籍付与」はするんじゃないかと思うんですよね。
人種によって権利・義務が異なる階級制度を設ける形にするのではないかと。
国籍を与えた方が国内問題を主張できて「管理する」名分が立つので。

カリフォルニアについてはイデオロギー的にテキサスのアンチテーゼに走ることにより、
移民達の古きよきアメリカを目指す部分があり、出生地主義も維持するのではと思います。
それと新規の日本人移民により政治を乗っ取られないようにするためにも被選挙資格としての
出生地主義は有効ですので。

もちろん中華系を始めとする受け入れ難い移民に関する問題はあるのですが、
 - 新規移民は中国本土からは出てこれない、
 - 既にカリフォルニア国籍を持つであろうカリフォルニア在住2世3世の存在
を考慮すると、建前上出生主義を残して日本と同様に大々的な帰還事業を行うのではないかと。
「安全を確保するために自発的に」中国に帰還する分には本人の勝手ですし、その子供についても
現在のアメリカと同等だとすればカリフォルニア国籍が得られるのは在外公館(中国のインフラでは
事務連絡も大変で)や親の実家(帰還しているので存在しない)に申請した場合だけですので事実上
国籍取得が不可能になるかと。
#帰還しなかった中国人の家には日が落ちてからノックの音が…。

18 名無しさん :2019/07/02(火) 11:16:51 HOST:FL1-122-132-198-56.tky.mesh.ad.jp
テキサスは奴隷制度採用してるんだし国籍与える必要性がないでしょ
本編でテキサスの奴隷制について内政不干渉で通してるんだからなんも問題ない
カリフォルニアは、あんだけヘイト貯めてんだから2世、3世とか関係なく軒並み強制収容所送りか、リンチで死んでる
てか反中国が国是だしどう足掻いても華南と福建除いた中華系はカリフォルニアから叩き出されるんじゃね

19 ham ◆sneo5SWWRw :2019/07/02(火) 12:15:46 HOST:sp49-98-146-92.msd.spmode.ne.jp
>>17
日本人移民に取られないという意味では、移民の2世3世に取られる可能性がある出生地主義は矛盾していませんか?
移民2世以降に取られないための血統主義ですし。

20 700 :2019/07/03(水) 21:48:43 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>18
すみません。
テキサスの奴隷制度のことが頭から抜け落ちてました。
カリフォルニアの中華系についても仰るとおりの結末になると思います。
そこに異論はありませんが、あくまで政治的建前としては綺麗な顔をして、
「自発的」行動の結果を装うのでは無いかと言うことです。

>>19
申し訳ありません、被選挙権と国籍の話の話が混ぜこぜになってしまいました。

まず被選挙権としての出生地条項はあくまで政治的に不安定な直近の20-30年程度に
おいて外国(日本)からきた一次移民に政治を乗っ取られないようにするのが目的です。
過去に移民してきた日系2世3世は史実の2世部隊の存在が示すとおり、それなりに
地元に同化していますのでさほど問題にならないと思います。
中華系2世3世については既に書いた通り「裏口」で処理するのではないかと思います。
この後に入ってくる移民の2世3世については教育次第でしょう。

で被選挙権の話を無理なく導入する前提としてアメリカ合衆国当時の国籍法を
そのまま引き継ぐのではないかと言うことです。

21 ham ◆sneo5SWWRw :2019/07/04(木) 09:41:51 HOST:sp1-79-86-83.msb.spmode.ne.jp
そういう意味ですと、カリフォルニア建国以前にカリフォルニア出生とか時間的な制限もかけているかもですね。

22 700 :2019/07/04(木) 12:03:06 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
被選挙年齢を考慮すればある程度の期間は確保できますし、そこまではしないんじゃないですかね?
その手の時間的制約はどこかで解除しないといけないし、そうなるとタイミングとか範囲で一悶着は避けられないし。

でも実は出生情報は真正の確認が難しかったりするんですよね。
アメリカは役所で一元管理された戸籍というものがないですから、出生証明書が頼りなんですが、
管理・発行は地方自治体ごとですし、古いものでは手書きもありますし、家系の継続性を辿りにくい等、
遺産相続系サスペンスドラマのネタになる程度には偽造の難易度が低いです。
#Wikipeの出生届の項目に古いニューヨーク州の出生届(=出生証明書)の画像がありますので参考までに。

23 名無しさん :2019/07/04(木) 12:33:23 HOST:softbank126163181030.bbtec.net
「日本のGHQの指導」で日本式の戸籍管理制や行政サービスを導入すれば、西海岸諸国市民とそれ以外をはっきり分けることができる

24 700 :2019/07/04(木) 14:44:13 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>23
それに何年掛かるかって問題がありますね。
ちなみに日本の戸籍法が戦後改正(1948年施行)されてから実際に戸籍簿の改正が終わるまでに10年以上掛かってます。(1957-1965頃に完了)
旧来の戸籍システムが存在した状態からでこれです。
新規のシステムを導入するとなったらどれだけの手間と労力が掛かるか。

既存のアメリカの出生管理システムがいかに信用されていないかという点では、オバマ大統領が本当にハワイ生まれか否かで
裁判が多数起こされています。(全て却下)
この件ではハワイ州保健局が出生証明書の写しを公開し、
新聞社が過去記事のマイクロフィルムから出生公示を見つけ出して公開しています。
#ハワイでは抄本に当たる書類しか管理していないために、謄本や原本で無いと言ってまた裁判に。

なお選挙から2年後の2010年時点の世論調査によればアメリカ合衆国国民の1/4が生誕地について疑いを持っていたとか。

25 クー&ミー :2019/07/04(木) 18:18:21 HOST:sp49-98-60-231.mse.spmode.ne.jp
昔、ネタスレでニューヨークが津波で流されてきたタンカーによる火災でアメリカ風邪のペスト菌を焼き払ったのが有りました。
仮に、アメリカ風邪が発生しなかった場合、アメリカの崩壊は何ヵ月遅れたんでしょうかね?

まぁ、どのみち遅かれ早かれ大寒波で反乱もとい革命が起きるのは確定でしょうけど。

26 名無しさん :2019/07/04(木) 19:29:01 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
>>25
サンフランシスコに原爆投下して、シカゴに原爆投下して、パナマ海上封鎖して、シアトルに何発か弾道弾を打ち込む
津波の被害に加えてこれだけやられれば、疾病無しでもいずれ瓦解するでしょう

伸びて一年ぐらいでは?

27 クー&ミー :2019/07/04(木) 20:16:09 HOST:sp49-98-60-231.mse.spmode.ne.jp
1年位有れば、西海岸も纏まって独立出来ていたんだろうなぁ。

28 名無しさん :2019/07/04(木) 22:42:40 HOST:KD111105128075.ppp-bb.dion.ne.jp
そういえばアメリカ軍を持ち上げる時に大楠公を話題にしてたが
足利尊氏公は逆賊のままなのかな?
流石に過去に尊氏公について論評しただけで議員辞職する事態になるのは問題だが

29 名無しさん :2019/07/04(木) 23:30:00 HOST:ai126164113146.72.access-internet.ne.jp
 真田広之さんが主役の「太平記」がNHKで大河ドラマになる頃なら、問題ないかと。

 そも、現在の皇統を否定するに等しい見解を政府が皇室に強いたのではなく、当時の世論というか歴史観が政府をして皇室を動かしたと言うべきなので。

 なら水戸学は否定すべき代物なのかと言うと、光圀公以来のあれがないと良くも悪くも幕末から明治維新の奇蹟は起こせませぬし。一部では「皇室に依存しない、米国のような民主共和制の好機だったのに」などという輩もいますが、歴史的に国内が大規模な内乱で植民地直行かと。

30 名無しさん :2019/07/04(木) 23:47:06 HOST:softbank126209057122.bbtec.net
「今があるのは過去の先人、その全ての行いが実を結んでの事」と教えておけば

31 ham ◆sneo5SWWRw :2019/07/05(金) 01:28:59 HOST:sp1-79-89-82.msb.spmode.ne.jp
そういえば、史実では軍縮で軍人のポストの都合と、総力戦に備えて人材を育成する目的で、学校の軍事教練が有ったが、憂鬱ではやっているかな?
この軍事教練がきっかけで牛島満など、教育者として優秀な人材が育ったりしたのだが。

32 SARUスマホ新調 :2019/07/05(金) 14:26:30 HOST:KD106132081148.au-net.ne.jp
軍縮ポスト減であぶれた士官を教育現場に押し付けた史実ムーヴは大悪手でしたね……

夢幻会的に軍縮期はワイマールドイツ軍の「スケルトン化で職業柄軍人をプール」を参考にして乗り切ったと思われる一方、
総力戦に伴う損耗に士官の供給が追い付かなかった史実の轍を踏まない為に高等教育の充実とROTCをモデルとした予備役士官養成は必須でしょう

33 モントゴメリー :2019/07/05(金) 19:21:42 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>31-32
史実で伝えられている「軍隊(≒陸軍)の悪評」の過半は配属将校が元とか聞いた事ありますわ…

基本、配属将校って「余った士官の押し付け先」ですから、優秀な人材が回されることなどまずない。
一応、ham氏の言う通り牛島大将みたいな高潔な軍人もいたりするのですが、あくまで「例外」。
(というか、陸軍大学卒業者で配属将校になったのは後のも先にも牛島大将ただ一人。
むしろ『なんであなた、配属将校になったの?』と言いたいレベル。その頃には既に教育者としての
適正を見出されていたのかもしれません。)

あと、個人的に配属将校経験者で好感を持てるのはペリリュー島の指揮官の中島大佐ですね。
この人は「平時には生き辛い実戦派の人だったのだな」と思いました。

34 700 :2019/07/05(金) 20:20:29 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>32
史実でも予備士官制度はありましたが、運用上あくまで「予備」という所に重点が置かれすぎましたからね。
#海軍の場合、兵科現役士官とそれ以外の扱いの差という予備士官以前の問題も

現代アメリカ並みにROTCから差別無く現役士官の道が開けていれば良いですけど、
組織の歴史的にも士官学校や兵学校のほうが大学やそこで行われるROTCよりも古く、
人事的にも軍縮期において競争相手となるROTC出を士官学校/兵学校出が歓迎するはずもなく、
難しいところです。
#現代アメリカ軍のROTC出士官の割合が40%というのは奇跡的な数字ではないかと。

35 モントゴメリー :2019/07/05(金) 20:42:09 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>34
ウィキペによると、1939年時点で中尉・少尉の7割以上が幹部候補生出身者だったそうな。
ここは、人事評価を「予備役」区分ではなく「現役」区分にすれば史実よりだいぶマシになりますかね。
(『幹候』は制度上「予備役」出身だから、出世が遅かった。)

36 モントゴメリー :2019/07/05(金) 21:43:21 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
あと、配属将校についてさらに笑えない話が。
配属将校が行った学校≒エリート養成学校だったので
(だって最低でも中等学校で、上は大学ですもん)
当時のエリートたちの軍、特に陸軍に対する印象が急激に悪化していったとか。

第二次大戦が発生せず陸軍が存続していたとしても、当時の学生たちが
現役の官僚になってかつ権限を握り始める昭和20年代後半〜30年代初頭には
陸軍は内務省を筆頭とする各省庁から目の敵にされて様々な嫌がらせにさらされていたであろう
とする予測が立てられていたそうです。

37 700 :2019/07/05(金) 21:51:26 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
人事評価だけじゃなくて現役士官への道を開けるかどうかですね。
それに相応しい教育内容も整えなくてはならないし、一旦徴兵する1933年の改定も潰さないと。
これを日露の頃に実現できていれば太平洋戦争の頃にはシームレスにROTCが機能すると思いますが。
#史実では1939年に実現

陸軍はこれで良いとして海軍はまず兵科士官の問題をどうにかしないといけない。
それでなくても兵学校出はプライド高いし
#米海軍でもアナポリス出は自分たちを特別視しているそうです

太平洋戦争の頃に商船学校出の司令官が連合艦隊に存在するには何時ごろから手を入れなくていけないやら。

38 ひゅうが :2019/07/05(金) 22:00:13 HOST:p282211-ipngn200204kouchi.kochi.ocn.ne.jp
まずは東郷元帥を殺そう
話はそれからだ、としかいえませんな

39 ひゅうが :2019/07/05(金) 22:02:52 HOST:p282211-ipngn200204kouchi.kochi.ocn.ne.jp
なお自己弁護しとくと日露の頃の東郷元帥の大ファンですしWW1の頃もそしてワシントン会議の頃もファンであります
とはいえあの人いないと困りますからなぁ

40 蓬莱人形 :2019/07/05(金) 22:03:21 HOST:baidcd023ef.bai.ne.jp
ネルソンのように?

41 ひゅうが :2019/07/05(金) 22:07:23 HOST:p282211-ipngn200204kouchi.kochi.ocn.ne.jp
戦後もです
あの人がにらみをきかせていることで静かになったことも確かでしたから
夢幻会のごとく陰に日向に思考誘導したうえにWW1経験していたら話は別ですが、なまじ軍神になっちゃったおかげで存在するだけで影響ががが

42 名無しさん :2019/07/05(金) 22:13:32 HOST:softbank126242158035.bbtec.net
夢幻会の方で洗n・・・腹を割った話し合いをし続けて納得いただくほかありませんな

43 ひゅうが :2019/07/05(金) 22:15:19 HOST:p282211-ipngn200204kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>40
ネルソンのようになってても、史実でも元帥の威光かさに着てた人どうにかしないといけませんからなぁ…
やっぱり元帥に罪はない(カマ焚きどもと同じ扱いをするのか?発言から目をそらしつつ)

44 名無しさん :2019/07/05(金) 22:26:24 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
生粋の薩摩隼人を議論で説得って難易度高そう……(西南戦争への過程を思い出しながら)

45 ひゅうが :2019/07/05(金) 22:30:16 HOST:p282211-ipngn200204kouchi.kochi.ocn.ne.jp
…果たし愛?
なんというなろう的展開か
あと思いつくのは、常陸丸殉難の際に海外商船学校出身者の扱い問題を生じさせて日露戦争の戦時下ゆえにと押し通し、WW1に本格参戦したあとで船団護衛により海軍士官が大量に海底に転属する事態をですな…
そこで前例ゆえに埃が払われてこれまた戦時ゆえの大改訂で制度変更を図るような感じかな(思いつきレベルですが)

46 モントゴメリー :2019/07/05(金) 22:38:16 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
海軍士官については、平時の兵学校合格者を1〜2割多く採るとかが一番楽では?
で、少佐あたりで大量に予備役編入と。
士官学校卒業と違い、兵学校は全員が「船乗りという特殊技能者」ですから、再就職も楽ですし。
(実際史実でもその傾向があったとか)

47 yukikaze :2019/07/05(金) 22:43:23 HOST:155.82.0.110.ap.seikyou.ne.jp
>37
正直、分離状態は分離状態のままであったとしても(教育課程に戦術内容加えたとしても、機関課にとってはあくまで余技だし)
せめて兵科将校と同レベルの礼式を彼らにも付与していれば、まだマシだったのですが・・・
軍令承行令を悪用した若手の兵科将校の矯正は必須でしょうねえ。

48 名無しさん :2019/07/05(金) 22:43:54 HOST:softbank126242158035.bbtec.net
イギリス海軍の過去の前例(一朝事有らば、海軍士官は速やかに民間商船から軍に復帰すべし)はアミアンの和約〜ナポ戦争であったことだし(某海洋冒険小説感

49 名無しさん :2019/07/05(金) 23:04:56 HOST:i210-164-164-251.s42.a038.ap.plala.or.jp
史実だと商船学校と水産学校の卒業生は自動的に海軍の予備役下士官として
登録されてたらしいけどこれ憂鬱世界でもやってるのかな?

50 モントゴメリー :2019/07/06(土) 00:13:38 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
正直、陸軍士官については短期現役より
「CさんとDころ」(幼年学校出身者と一般中学出身者)問題の方が重要だと思います。

51 ひゅうが :2019/07/06(土) 01:14:53 HOST:p282211-ipngn200204kouchi.kochi.ocn.ne.jp
戦後に世界初の陸海空統合士官学校を設立し飛び級廃止しましたからねぇ

52 ham ◆sneo5SWWRw :2019/07/06(土) 10:24:50 HOST:sp49-98-8-140.msb.spmode.ne.jp
夢幻会が実施した運動会と文化祭で本音をぶつけ合って仲良くなったと思いたい。

53 700 :2019/07/06(土) 16:43:20 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>52
たしか混在チーム作って仲良くさせるんだっけ?
「勝ったら俺らのお陰、負けたらお前らのせい」になりそうな気がするんだが。

54 ham ◆sneo5SWWRw :2019/07/06(土) 19:15:24 HOST:sp49-98-10-32.msb.spmode.ne.jp
そんなバカは、陸軍から叩き出していますよ。
陸軍は徹底して綱紀粛正してますから。

55 名無しさん :2019/07/06(土) 20:14:18 HOST:64.166.232.153.ap.dti.ne.jp
その前段階で虎のマスクかぶった漢に鉄拳制裁されて有難い言葉をいただく羽目になるんじゃない?

56 700 :2019/07/06(土) 21:51:31 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
しばらくは士官学校の中途退学者や卒業直後に予備役編入される人数が増えそうですな。
なお海軍兵学校…。
#こちらのエリート意識は幼年学校から士官学校を出て陸軍大学に入る連中よりも上かも知らん。

57 ham ◆sneo5SWWRw :2019/07/06(土) 22:56:23 HOST:sp1-75-251-244.msb.spmode.ne.jp
というか、戦前にそういうことをしている描写がところどころ有りますよ。

58 名無しさん :2019/07/06(土) 23:31:52 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
制度を整えても教育ばかりは現場の教師の質が重要ですからきっと作戦課や情報課などでも
欲しがるような貴重な優秀な人材を士官学校にも回して頑張ったんでしょうねえ……。

故佐藤御大は最も優秀な人材は情報や兵站に回せと言ってたけど将校全体の質を左右する教育も
かなり重要ですよね。

59 700 :2019/07/06(土) 23:49:58 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>58
そこは史実日本陸軍はよく理解していたと思いますよ。
なにせ陸軍三長官と呼ばれるのが陸軍大臣、参謀総長、教育総監ですから。

60 名無しさん :2019/07/07(日) 00:41:28 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
史実海軍の教育のトップは海軍省一部局の教育局長でしたしね……階級も少将クラスだったし。

61 名無しさん :2019/07/07(日) 05:54:06 HOST:d-219-99-227-046.ftth.katch.ne.jp
ヤクザのカチコミで犬飼殺したエリート連中の阿呆を極めた言い分聞くと、海軍の教育制度は本当にどこまでも腐っちまったんだろうな

62 名無しさん :2019/07/07(日) 06:22:06 HOST:KD124215169144.ppp-bb.dion.ne.jp
英国海軍を元に体罰前提の教育方針が海軍伝統だから
そして廃止しようとすると俺たちが受けたのに後輩が免れるのは不公平だと反対する

63 ハニワ一号 :2019/07/07(日) 08:19:11 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
>>60
憂鬱日本海軍の教育のトップの地位や階級も上がっているでしょうな。
少なくとも鎮守府司令長官と同格で海軍大将・中将が就いているんでしょうね。

64 名無しさん :2019/07/07(日) 15:47:14 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
陸軍に合わせるなら上から三番目の地位に設定して海軍大将に任せるべき

65 名無しさん :2019/07/07(日) 19:43:18 HOST:softbank126161131145.bbtec.net
海軍3長官が「海軍大臣、軍令部総長、連合艦隊司令長官」だから、4長官にする?

66 名無しさん :2019/07/07(日) 20:22:09 HOST:sp49-106-208-58.msf.spmode.ne.jp
>>65
名目上は連合艦隊司令長官より上の立場、海軍ナンバー3と明確に設定しておかないと軽視されそうだなぁと思う

67 名無しさん :2019/07/07(日) 20:24:50 HOST:softbank126161131145.bbtec.net
それこそ海軍の創成期のころからハッキリそういう位置づけにしないとね

68 700 :2019/07/07(日) 22:47:39 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>65-67
軍令部総長と連合艦隊司令長官は両方とも軍令で、組織的には連合艦隊司令長官が軍令部総長の下に付くべきだから、
連合艦隊司令長官を外して教育総監相当職を入れるべきでしょうね。

連合艦隊司令長官は本来臨時職だったのに日露戦争で格が上がりすぎましたね。
#ここでも東郷元帥が出て来るんだよなぁ。

69 ham ◆sneo5SWWRw :2019/07/08(月) 12:06:54 HOST:sp1-75-250-190.msb.spmode.ne.jp
>>68
上がってないはずだよ。
日露戦争後は解体しているし、山本さんが就任した時も閑職扱いだよ。
格が上がったのは太平洋戦争と戦後だよ。

70 700 :2019/07/08(月) 12:31:14 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
仰るとおり常設になったのは鈴木貫太郎が引き継いでからですね。
それまでも毎年のように編成されていましたが。

海軍士官のなりたいものは戦艦の艦長と連合艦隊司令官と言われていませんでしたっけ?
戦前に米内光政が在任数ヶ月で海軍大臣に異動したときに散々抵抗し、愚痴を言いまくってたはずですけど。

71 名無しさん :2019/07/08(月) 12:35:48 HOST:softbank126224154238.bbtec.net
近くに自分を束縛する上司がいないで自分の判断ですべて決定できる立場。って事だからね

72 名無しさん :2019/07/08(月) 20:14:40 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
世間的に目立つし憧れるとしたらやはり現場の東郷元帥だし格上でも後方の裏方である
山本権兵衛などに憧れるかというと微妙ですからね。野球少年が監督や球団オーナーに
憧れないのと同じようなものかも。

73 名無しさん :2019/07/08(月) 21:49:56 HOST:softbank126224109022.bbtec.net
野球少年は監督に憧れないけど、プロ野球人で監督になりたくない人は多分いない
名誉的な意味でも収入的な意味でもw
プロ野球界では、選手が12球団合わせて約800人いるけど、毎年約200人入って約200人やめていく世界

74 ham ◆sneo5SWWRw :2019/07/12(金) 23:19:14 HOST:sp49-98-8-211.msb.spmode.ne.jp
スペインの救済でふと思った。
内戦で破壊されて寸断された鉄道を利用した軌陸車もありえるのではなかろうか?

75 トゥ!ヘァ! :2019/07/12(金) 23:20:08 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
簡単な動力載せただけのトロッコとかもありそうですわw

76 モントゴメリー :2019/07/12(金) 23:44:19 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>74-75
スペイン、「国家再建プロジェクト」担当官
(微笑みながら焼玉エンジンを指さす)

150馬力と馬力「だけは」一級品です。

77 トゥ!ヘァ! :2019/07/12(金) 23:54:03 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
焼玉エンジン万能説

78 700 :2019/07/12(金) 23:54:37 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
問題は重さと大きさですよね。
スペックを見つけられなかったのですが、写真が見つかった35馬力の船舶用のものは
一緒に写っている人からの推測で長さが4-5m、高さが1m程度はありました。

79 モントゴメリー :2019/07/13(土) 00:01:51 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
取敢えず、毎回「パエリア」(=スペイン)では皆さんも飽きると思いましたので
今は「チリコンカン」(=テキサス)作ってますので少々お待ちください。

これは、トゥ!ヘァ!氏との約束を果たすためでもあります。

80 トゥ!ヘァ! :2019/07/13(土) 00:13:19 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
わぁい!チリコンカン!チリコンカン大好き!(小学生並感)

小学生の時に給食で出てくるチリコンカンってどこの料理なんだろうと思ってましたがアメリカだったのね。

81 名無しさん :2019/07/13(土) 01:21:23 HOST:softbank126094238081.bbtec.net
パエリアさん所は、まだ外人部隊があるんだろうか

82 トゥ!ヘァ! :2019/07/13(土) 01:33:39 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
>>81
この時期ならバリバリ現役ですな。
リアルの方でも2000年に入り徴兵制度が撤廃された結果、86年に取りやめられた外国人国籍の雇用を再開しているそうで、
近年ではレバノン駐留やISIL戦などに参加しているのだとか。

83 名無しさん :2019/07/13(土) 01:41:52 HOST:softbank126094238081.bbtec.net
外人部隊現役なら。スペイン外人部隊は何処から兵隊の成りてを引っ張ってくるのやら・・・
ドイツ人の近くに居たくないロシア系やらドイツ領内から追い出された少数民族系か

84 トゥ!ヘァ! :2019/07/13(土) 01:48:55 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
史実ではキューバ系が一番多かったそうです。

まあ憂鬱世界なら仏領アフリカから追い出された現地人やらドイツに追い出されたユダヤ人やスラヴ人、
何らかの理由でアメリカにいれなくなった元アメリカ軍人、戦前から欧州にいたはいいが現在では居場所のなくなったインド人やら中国人など選り好みしなければ候補は幾らでもいるかと。

85 トゥ!ヘァ! :2019/07/13(土) 01:53:04 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
ああ。あと世界全体で食料不足に苦しんでいるので多分欧州全土で応募しても結構入隊志願者はやってくるかと。
なんせ食っていかないといけませんからね。

独仏伊みたいな大国はともかく中小国だと仕事の数に関しても限度というのがありますから。
幸いスペインは欧州でも指折りの食料豊かな土地なので食うことには困らないでしょうし。

86 名無しさん :2019/07/13(土) 02:03:24 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
でもスペインは借金返済で苦しいと言う。
借金返済のカタに食糧輸出してそう。

87 クー&ミー :2019/07/13(土) 08:42:36 HOST:sp49-96-14-177.mse.spmode.ne.jp
そもそも、スペインは経済苦で国内の無事な農地を発展させる為の資金を工面出来ないと云う()

88 トゥ!ヘァ!スマホ :2019/07/13(土) 09:40:33 HOST:sp1-75-0-206.msc.spmode.ne.jp
悲しいなぁ(*´・ω・)

89 クー&ミー :2019/07/13(土) 10:06:13 HOST:sp49-96-14-177.mse.spmode.ne.jp
資金を工面出来たとしても、発展させるまでの間におけるスペイン国民の不満を如何にして抑えるかと云う問題も

90 名無しさん :2019/07/13(土) 10:21:44 HOST:FL1-122-132-198-56.tky.mesh.ad.jp
そこに反日デモという特効薬があるじゃろ?
なお本編でやらかしたのでもうできない模様

91 ham ◆sneo5SWWRw :2019/07/13(土) 11:57:47 HOST:sp1-75-251-11.msb.spmode.ne.jp
今は中国というサンドバッグがあるじゃない。

92 名無しさん :2019/07/13(土) 19:48:01 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
反日デモも問題は官製デモとしてコントロールできなかったのが問題ですからねえ。
つまり国がコントロールできてないってことはまたやらかす可能性もあるわけで。
中華系とうっかり間違えたとか言って日本人が犠牲になったりする事件もありそう……。

93 クー&ミー :2019/07/13(土) 21:12:01 HOST:sp183-74-192-28.msb.spmode.ne.jp
二度目(の日本人襲撃)が起きたら、今度こそ日本の世論は「スペインを一発殴れ(意訳)」になりそうだな。

94 トゥ!ヘァ!スマホ :2019/07/13(土) 22:09:28 HOST:sp1-75-0-206.msc.spmode.ne.jp
憂鬱日本は史実戦後と違って気が長いわけでも、必要以上に寛大なわけでもありせんしね。

95 名無しさん :2019/07/13(土) 22:34:51 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
支援SSでだと豪州がタコ殴りにされてたっけな。

96 クー&ミー :2019/07/13(土) 22:56:31 HOST:sp183-74-192-28.msb.spmode.ne.jp
そう言えば、憂鬱日本の技術力なら某架空戦記みたいにシクヴァルもどきを史実より早く開発する事も可能なんですかね?
多分、憂鬱世界でも一部の転生者が開発を計画していそう。

97 ham ◆sneo5SWWRw :2019/07/13(土) 23:10:04 HOST:sp1-75-250-208.msb.spmode.ne.jp
>>96
史実より10年早く配備されるだけ。
史実より10年進んでいると名言されているよ。

98 クー&ミー :2019/07/13(土) 23:30:31 HOST:sp183-74-192-28.msb.spmode.ne.jp
となると、配備は最速で1967年で遅くて史実と同じくらいか。
まぁ、SLBMやICBMと言ったミサイルを筆頭に資金の掛かる兵器や各種システム、技術開発が多いですしね。


(なお、>>96の架空戦記だと1939年からシクヴァルもどきが配備されている恐怖)

99 名無しさん :2019/07/13(土) 23:55:14 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
架空戦記といえばなろうの航空エンジニアが逆行する話で第一世代ジェット機にF-35などに採用されてる
ダイバータレス超音速インレットを取りつけたというのを見て実現性についてはともかくとしてこういう
シンプルな構造なのに気づいて採用されたのが21世紀になってからという技術もあるんだなあと感心しましたわ。

技術的に10年以上先の分野でも原理さえ知ってれば実現可能な技術もあれこれあるんでしょうね。
化学式や金属組成、加工方法など知ってればかなり先取りできそうな化学や金属工学なんかは飛躍的に進んでるだろうし
ジェットエンジンやガスタービンなどの耐熱合金が必要な分野とかは期待できるかも(オーバーテクノロジー過ぎて軽々しく
実用化できないというオチもありそうだけど)。

100 700 :2019/07/14(日) 09:37:41 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>99
例えばダイバータレスインレットは構造は簡単かも知れんが設計は流体力学シミュレーションに依存するからスパコン実用化以前に実現するのはほぼ不可能かと。
それもCLAY-1レベルじゃなくて最近のスパコンね。
#最近の旅客機の機首の形状は主翼のエンジン周辺に流れる気流への影響も考慮して設計されているとか。

原理を知っていても昨今のフッ化水素のように、実用化に当たって要求される純度を実現するのにどれだけ手間隙が掛かるかという問題もあるからね。

101 名無しさん :2019/07/14(日) 12:09:01 HOST:FL1-133-209-99-138.tky.mesh.ad.jp
仮に時間とコストと歩留まり度外視で実験室レベルで製造できたとしても、
そこから工業的な生産につなげるのはまったく別の問題ですからねえ‥

102 ham ◆sneo5SWWRw :2019/07/14(日) 14:44:13 HOST:sp49-98-9-165.msb.spmode.ne.jp
そういえば、変態イギリスが無限軌道と車輪を両方持つ装甲車を開発して、スウェーデンと日本が大真面目に研究した話があったような・・・
スペインも国土が荒れているから、大真面目に研究するかも?

103 700 :2019/07/14(日) 15:50:26 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
なにそのハーフトラック?

104 ham ◆sneo5SWWRw :2019/07/14(日) 17:02:32 HOST:sp49-98-10-213.msb.spmode.ne.jp
この動画の後半に出てくるやつ。
ttps://www.nicovideo.jp/watch/sm23447891

105 名無しさん :2019/07/14(日) 18:16:32 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
>>104
英国だけならまだしもフランス、スウェーデン、日本と何故やろうと思った……w
九五式装甲軌道車みたいに鉄道軌道を使えるくらいならまだ使えなくもなかったろうに……。
……鉄道網が整備されてた北米諸国とかなら装甲軌道車って少しは需要あるかな?

106 700 :2019/07/14(日) 22:11:44 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>104
ありがとうございます。
カーデン・ロイド豆戦車の初期型ですか。
豆戦車という意識があって思いつかなかったけど、たしかにあれ装甲車ですね。
やっぱりあの頃の低いエンジンパワーでは無限軌道の効率の悪さ、整備性の悪さが気になったんでしょうかね。
日本陸軍の車両はスミダの試製AMPかな。

>>105
日本陸軍は中国戦線で河川が多い地域向けに水陸両用車の試作(SRシリーズ)をその後も続けていますので需要があったとしか。

107 名無しさん :2019/07/14(日) 23:23:44 HOST:d-219-99-227-046.ftth.katch.ne.jp
そういやWW2時は現代的な6輪とか8輪装甲車はドイツくらいだったか?

108 トゥ!ヘァ! :2019/07/14(日) 23:29:07 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
アメリカもM8装甲車とか割と良さげな装甲車作っていた記憶。

109 名無しさん :2019/07/14(日) 23:59:15 HOST:d-219-99-227-046.ftth.katch.ne.jp
当時の大陸で使うなら現代的な4輪以上で踏破性上げて水に浮く装輪装甲車は有用だったろうなと思ったんだが、当時の日本とはなんか相性が悪いイメージが。
技術なのか戦術なのか自分でもわからんが、なんでだろう

110 名無しさん :2019/07/15(月) 00:14:46 HOST:softbank126159222164.bbtec.net
単純に、そういう装甲トラックを配備できるだけの予算が通常のトラック(それでも需要が満たせない)や97式中戦車(これでも当初の予定よりも大型化できた)に取られただけかと・・・

111 ham ◆sneo5SWWRw :2019/07/15(月) 02:15:30 HOST:sp49-98-11-241.msb.spmode.ne.jp
>>107
フランスも作ってますよ。

112 名無しさん :2019/07/15(月) 02:56:33 HOST:softbank126159222164.bbtec.net
大戦前中期に採用されている六輪以上の装甲車両

アメリカ:M8装甲車、M20装甲車
ソ連:BA-3/BA-6中装甲車、BA-10中装甲車
ドイツ:Sd.Kfz.234/1装甲偵察車、Sd.Kfz.234/2装甲偵察車、Sd.Kfz.232(8-Rad)装甲無線車、Sd.Kfz.231(8-Rad)装甲偵察車、Sd.Kfz.263(8-Rad)装甲無線車、Sd.Kfz.232(6-Rad)装甲無線車、Sd.Kfz.231(6-Rad)装甲偵察車
オーストリア:ADGZ装甲車

113 名無しさん :2019/07/15(月) 07:26:08 HOST:d-219-99-227-046.ftth.katch.ne.jp
案外悪路に弱いのが多い訳か……

114 ham ◆sneo5SWWRw :2019/07/15(月) 11:38:16 HOST:dw49-106-192-124.m-zone.jp
というより、装甲車のスタンダードが4輪と6輪だっただけでは?

115 名無しさん :2019/07/15(月) 11:46:27 HOST:softbank126209229152.bbtec.net
イギリスは4輪で、他の国も4輪を普通に採用していたようです
戦車研究所で調べました (*'▽')b

116 700 :2019/07/15(月) 11:56:31 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>111
フランスのってEBR装甲車の原型とも言うべきM201のことでしょうか?

>>113
新規に設計したアメリカのM8/20はともかく、4/6輪の装甲車は既存のトラックのシャーシや足回りを流用して
設計されているものがばかりですから、6輪でも6x4だったりしますし、元々の悪路走破性もそれなり程度ですよ。
そこに持ってきて、装甲に武装にと重いもの載せているから結果はそれなり以下。

117 名無しさん :2019/07/15(月) 16:42:40 HOST:d-219-99-227-046.ftth.katch.ne.jp
ハーフトラックのほうが活躍するわけだ

118 名無しさん :2019/07/15(月) 16:58:36 HOST:ntkngw938210.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
>>110
あくまであったら便利で、必要なものが確保できたら残りの余力でという部分がありますからねえ

119 名無しさん :2019/07/15(月) 20:42:11 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
M113クラスの装甲兵員輸送車が登場したらハーフトラックも順次退役するだろうけど
現代でも豪雪地帯ではハーフトラックは現役だそうだからアラスカやカムチャッカなどで
装甲を外したのが民間に払い下げられたりするかもしれませんね。

120 名無しさん :2019/07/15(月) 21:16:04 HOST:softbank126194180078.bbtec.net
民間に払い下げられたハーフトラックで、日本で一番有名なのが戦国自衛隊で使ったヤツ

121 モントゴメリー :2019/07/15(月) 21:38:57 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
お待たせしました。「チリコンカン」完成しましたので
テストスレで最終確認でき次第投稿させていただきます。

122 モントゴメリー :2019/07/15(月) 21:41:55 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
M1Q GMC 

全長:4.2 m
全幅:1.9 m
全高:1.8 m
重量:7.5t
速度:80km/h(公称)
行続距離:300km(公称)
主砲:M3 37mm砲
副武装:無し
装甲
(砲塔)
前面・側面・後面全て5mm、上面:無し
防盾:10mm(曲面)
(車体)
前面:20mm
側面及び後面:13mm
エンジン:マイバッハ HL 45P直列6気筒水冷ガソリンエンジン150馬力
乗員:3名(定数)

【概要】
テキサス共和国の戦車駆逐車(タンク・デストロイヤー)。
同国が初めて設計から製造までのほぼ全てを独力で達成した装甲戦闘車両である。
ドイツのⅠ号戦車C型を基としている。形式番号のQはクイック(quick)の頭文字である。
これが示す通り、M1の機動力向上を目指した改良型であると言う事になっているが、
Ⅰ号戦車B型とC型がそうであるようにほぼ別物である。

【兵装】
兵装に関しては、M1 GMCから変わらずM3 37mm砲である。
しかし、ドイツからの(申し訳程度の)技術援助とテキサス共和国陸軍兵站担当官の不断の努力により、
APC(被帽付徹甲弾)の量産体制の確立に成功した。
これにより貫通力は仮想敵であるM4中戦車の車体側面に対して「距離500mで貫通できる(かもしれない)」から
「距離1500mで(確実に)貫通できる」まで強化された。
また、砲塔側面に対しても距離500mで有効弾を送り込める(かもしれない)。
しかし、携行弾数の少なさは相変わらずであり(定数12発)、かつ後述するように砲塔がM1より小型化している
ので「たしなみ」として積めるだけ積み込んでいた予備砲弾の数が削減を余儀なくされている。

【構造】
「テキサス共和国で設計した」と言うが、その車体構造と駆動系は基となったドイツ製Ⅰ号戦車C型をほぼそのまま流用している。
唯一と言っていい変更点は、装甲圧である。Ⅰ号戦車C型では前面30mm、側面及び背面で20mmあった車体装甲は
前面20mm、側面及び背面はM1と同等の13㎜にまで削減された。
これは勿論、ひとえに軽量化による機動力向上を目指したためである。
(「37㎜砲を搭載する余裕を確保するため」という目的もあったが)
なお、当初は前面装甲も13㎜にする予定であったが「せめて正面くらいは小銃弾に耐えられる厚さにしてくれ」という
運用側からの要請により20mmとなった。
砲塔構造については、M1のそれを採用している。つまり「オープントップの箱型砲塔」である。
しかし、Ⅰ号戦車C型はM1の基となったB型よりも車体寸法が全長・全幅共に小さくなっているため
本車に搭載された砲塔はM1の物より若干小型されている。これによりただでさえ狭かった内部は
ますます狭くなり、乗員たちから不満が挙がった。
装甲圧は全周で5㎜と変化なしだが、砲塔正面に10mmの防盾が追加された。
これにより、正面の装甲圧は最大で3倍となった(嘘は言っていない)。

【機動力】
「GMCの機動力向上」を目的としただけあって本車の機動性は破格と言っても良い。
エンジン出力はオリジナルと同じ150馬力のままであるが、これはM1の1.5倍の数値である。
対して重量は1.25倍であるため出力重量比は1.2倍程度であるが、足回りはⅠ号戦車C型譲りの健脚である。
そのため、路上最高速度は80km/hという常識外れなものとなっている。
これは、Ⅰ号戦車C型の78 km/hを越え装軌式戦闘車両としては世界最速と言ってよい。
テキサス陸軍上層部はこの数字に歓喜し、以降のGMC開発方針に「機動力はM1Qと同等以上を目標とすべし」
という文言が追加されることとなった。

【総括】
本車両はM1の機動力を改善する目的で製造されたが、結果的に攻防性能も一回り改善された「傑作」と評価された。
またM1では実質砲塔のみであった国内製造率を車体全体まで広げ、国内製造能力の発展にも寄与している。
乗員からの評価も、居住性を除けば概ね好評であった。

123 モントゴメリー :2019/07/15(月) 21:43:14 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
投稿終了。
取敢えず、タンクデストロイヤーに一番必要な
「機動力」を強化してみました。

124 New :2019/07/15(月) 21:49:27 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
乙。えらく韋駄天なタンクデストロイヤーが・・・最高速度で走り続けるほど
整備兵たちの労働時間が飛躍的に増加しそう

125 トゥ!ヘァ! :2019/07/15(月) 21:56:41 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
乙です

初?のテキサス国産としては確かに上手くまとまって作られていますね。
足の速さに関しても申し分ないレベルですし。

ただAPC弾頭があるとはいえ、戦後の時期に37mmじゃ陳腐化が速そうで不安であります(汗

126 700 :2019/07/15(月) 22:19:52 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>119
現代日本だと確かホンダの六輪型アクティの後輪に履帯を履かせたのがありましたね。
大分前のモーターショーで見た記憶がありますが、まで製造しているんでしょうかね?

>>122
乙。
まさに米陸軍戦車駆逐隊が求めた高速車両ですね。
早晩不足する装甲貫徹力についてはドイツ軍から外装式HEAT弾(Stielgranate 41)を貰いましょう。
どうせ彼らだって37mm砲や関連品は不用品と化しているはずです。
#初速が110m/s程度なので戦車に対する有効射程が大分短くなりますけど、撃破出来ない戦車はそうありません。

127 名無しさん :2019/07/15(月) 22:26:12 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
乙です。M8グレイハウンドの装軌式版というか走破性能の高い高機動の自走砲と
考えるなら使い道は色々とありそうですね。……テキサスの状況を考えるとどう見ても
戦車駆逐というよりは軽装甲車両や武装勢力相手にキャニスター弾でも撃ってる場面の方が
多そうな気もしますがw

ところで速度などのスペックが公称というのは……全速出してるとキャタピラが脱落したりジープと
30cm程度の差しかない全幅のせいで路面状況によってはひっくり返ったりするアクシデントが
起きたりしてるんではという疑惑がw

128 モントゴメリー :2019/07/15(月) 22:46:44 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
皆さま感想ありがとうございます。

>速度について
史実米陸軍が「理想的」と評したM18ヘルキャットが時速80kmですので
それに追いつくために色々頑張りましたw
まあ、ご想像通り整備側からは「必要時以外は絶対全速出すんじゃねえぞ…」と
言われてますが。また、現場ではM1の時と同様に予備履帯貼り付けたりしてますので
そういう意味でも全速は中々出ません(だから「公称」)

>火力について
陳腐化が心配?早晩使えなくなる? ご心配なく。『現時点で既に力不足』ですのでw
だってM4の車体側面装甲を目標にしてますからそこそこ強力に見えますけど、砲塔正面とか
狙ったら至近距離でも撃ちぬけませんよ。車体正面なら、500mいないならワンチャンあるかな?


トゥ!ヘァ!隊長。お待たせしました。お約束した「M18に匹敵する速度を持ったタンクデストロイヤー」です。
さあ思う存分M4の脇腹を突き刺してください!!

129 トゥ!ヘァ! :2019/07/15(月) 22:59:45 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
うーん。素直にバズーカと地雷担いで少人数で遊撃した方が生き残れそうだなぁ。

チハたんとどっちがマシ…いやチハたんのは57mmだからチハたんの方がマシかな?

130 ham ◆sneo5SWWRw :2019/07/15(月) 22:59:57 HOST:sp49-98-9-185.msb.spmode.ne.jp
乙です。
暴徒鎮圧に機関砲装備の派生車輌がいそうだ。

131 モントゴメリー :2019/07/15(月) 23:04:32 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>129
そんなー。
速度はチハたんの約2倍ですよ。
防御力も、前タイプのM1に対して車体正面で1.5倍、砲塔正面で3倍ですよ!!
(嘘は言っていない)

132 トゥ!ヘァ! :2019/07/15(月) 23:07:58 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
その最高速度出せるのは最高なん秒なんですかねぇ…

133 SARUスマホ新調 :2019/07/15(月) 23:12:09 HOST:KD106132087243.au-net.ne.jp
乙です

そうなるとテキサスのM4運用は歩兵支援扱いなんですかね
もしかしたらジャンボ相当の自走榴弾砲として少数配備とか

134 モントゴメリー :2019/07/15(月) 23:12:25 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>132
一回こっきりの決戦なら、5〜10分くらいいけるかも?
(その後は擱座、放棄パターンw)

135 トゥ!ヘァ! :2019/07/15(月) 23:16:13 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
>>134
使い捨てていいんですか!

136 ham ◆sneo5SWWRw :2019/07/15(月) 23:17:54 HOST:sp49-98-9-185.msb.spmode.ne.jp
そういやテキサスなら、レンドリースや戦時体制絡みで、ダラスに政府の資金援助でノースアメリカンの工場を作ったはずだから、そこに残されているだろう首なしP-51やB-25にドイツ製エンジンを積んだ機体を考えるのもアリでは?

137 モントゴメリー :2019/07/15(月) 23:17:55 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>133
もともと米軍の戦車ドクトリンは「歩兵支援」ですから。
戦車の相手はタンクデストロイヤーがやります。

テキサスはその思想の正統後継者と言う感じです。

138 モントゴメリー :2019/07/15(月) 23:20:49 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>135
テキサス兵站担当官「ダメに決まってるだろ!!?」

…まあ、「決戦」なら彼らもわかってくれると思います。

139 ham ◆sneo5SWWRw :2019/07/15(月) 23:20:56 HOST:dw49-106-188-206.m-zone.jp
>>133
ジャンボじゃなくても、普通のM4の105mm砲搭載型を使うのでは?

140 トゥ!ヘァ! :2019/07/15(月) 23:26:49 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
>>138
(´・ω・`)そんな〜

実際問題戦車相手にするなら最低でも57mmが欲しいなぁ。M4相手だとそれですら不安ですが。

141 モントゴメリー :2019/07/15(月) 23:33:02 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>140
米軍が史実で使った57mm砲はイギリスのライセンス生産ですからねぇ。
どこから調達するか。
そして、そいつを載せられる車体をでっち上げなければ。

142 名無しさん :2019/07/15(月) 23:33:57 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
敵がM4だけならいいね
在加日本帝国陸軍と出くわしたら三式と対決する破目になるのに

143 トゥ!ヘァ! :2019/07/15(月) 23:38:40 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
日本戦車の相手とか天地がひっくり返っても無理ポ。
37mmとかドアノッカーにしかならないぜ(白目)

144 名無しさん :2019/07/15(月) 23:46:14 HOST:softbank126194187106.bbtec.net
無印97式中戦車でもまともに殴り合いになったら一方的に負けるしね

145 モントゴメリー :2019/07/15(月) 23:47:29 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>143
き、九七式中戦車(初期型)なら車体側面装甲を
距離500mで貫通できる(はず)ので…
(APC使用時)

146 トゥ!ヘァ! :2019/07/15(月) 23:49:47 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
>>145
ええー!本当でござるかぁ〜?(500mまで接近できるのかという意味で)

147 モントゴメリー :2019/07/15(月) 23:54:29 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>146
テキサス陸軍上層部
「それを可能にするのが、タンクデストロイヤースピリットだ」

148 トゥ!ヘァ! :2019/07/16(火) 00:00:43 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
>>147
いつの世も貧すれば精神論頼りになるんやなって…

149 名無しさん :2019/07/16(火) 00:02:41 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
テキサス軍の仮想敵であるカリフォルニア陸軍の主力戦車ってM4だから少しはマシ……かな?

150 トゥ!ヘァ! :2019/07/16(火) 00:03:41 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
M4相手でも余程近づいて側面撃ち抜かなきゃならんのでムリゲーがクソゲーになったレベルですゾ。

151 SARUスマホ新調 :2019/07/16(火) 00:11:08 HOST:KD106132087045.au-net.ne.jp
睨み合う第一候補が峡洲(メキシコの蓋)丁稚上げる 時にトリミングしたニューメキシコ東部のコロラド軍(肉壁の肉壁)だから何とかなるんじゃね?
構想だとジャンボの車体へ鋳造砲搭の後部を切り欠きバスル嵌め込んでブリカス謹製17ポンド砲考えていたけど、どう見てもオーバースペックです有難うございます

152 モントゴメリー :2019/07/16(火) 00:28:42 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
取敢えず、一連の「M1シリーズ」はタンクデストロイヤーの『出発点』なので
テキサス上層部も力不足は重々承知です。

まだ我々は、「タンクデストロイヤー坂」の麓に立っている段階です。
これから頂上目指して駆け上がるのみです。

取敢えず、日本が90式戦車あたりを出してくるならば、テキサスは
「120㎜滑腔砲を搭載して時速120km位出せるタンクデストロイヤー」を
開発するでしょう(装甲は20mm程度w)

153 トゥ!ヘァ! :2019/07/16(火) 00:42:40 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
もうその時期にはMBTで統一してもいいんじゃないかなぁw
駆逐車輛ってのはらミサイル載せたのでいいだろうし。

154 名無しさん :2019/07/16(火) 00:55:38 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
ミサイルより砲弾の方が安いですしお寿司
あとは日本が先に作るだろう機動砲システムの思想が合体すれば、高機動対戦車砲が出て来ても可笑しくはない

155 トゥ!ヘァ! :2019/07/16(火) 01:01:00 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
確実に駆逐しようってのならミサイル一択だと思われ。金ケチって人材と資材を失う可能性を高める方がアホらしいですし。
どうしても主砲を載せたいってのならもう突撃砲みたいな形にした方がいいんじゃないでしょうかね。

156 名無しさん :2019/07/16(火) 08:06:16 HOST:2.166.232.153.ap.dti.ne.jp
>>126
6輪型のはもう製造してないですよ。今は車輪と交換して装着する履帯ユニットが数社から発売されてて
既存の4輪車を小改造するだけで済むようになってます。

157 700 :2019/07/16(火) 11:23:05 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>133,139
シャーマンの(というか米陸軍戦車の)生産工場は北に偏っていますので、テキサス軍のM4は配備されていた分+鹵獲分しかない貴重品です。
さらに史実では生産立ち上げの効率化のため当初75mm砲のみが使用され、105mm砲装備型は1944年9月以降にデトロイト工廠でのみ生産された限定品です。
#テキサスには戦車駆逐車本部があるから共通部品であるM4車台はソコソコ存在するはずだけど、他の部品も含めて調達どうするんでしょうね?

>>143
だから外装HEAT弾を!

あと火力について言えば3in M5対戦車砲は使えないんでしたっけ?(76.2mm砲)
M8装甲車とM20装甲車の重量差が約2t、M5対戦車砲が全備で2.2t。
外すもの外したら重量的には載ると思うんですよね、載せるだけの限定旋回ですが。
イギリスのアキレス対戦車自走砲のように前後逆に積めば空間的にも何とかなりそうですし。
なんといっても路上最高速度90km/hの高速!

最終的には対戦車ミサイルに移行するとしてもストップギャップとしては使えませんかね?

>>156
なるほど、ありがとうございました。

158 700 :2019/07/16(火) 11:34:32 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>157
ゴメン間違えた、イギリスの対戦車自走砲はアーチャーだった。
アキレスはM10のイギリスバージョンでした。

159 ham ◆sneo5SWWRw :2019/07/16(火) 12:22:36 HOST:103.5.140.186
>>157
領域内の接収した航空機工場の一部を戦車工場に転用するのでは?
ノースアメリカンやボーイングの工場が有りますし。
ボーイングの工場はB29のためにわざわざ新設した工場ですし。

160 名無しさん :2019/07/16(火) 12:37:31 HOST:p1867228-ipngn201110fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
ただ、憂鬱太平洋戦争の流れを見る限り、航空機の数と性能は勝敗に直結する
明らかにそんな戦訓があるのに、戦闘機工場になり得る有力な工場を転用出来るかという問題がある
制空権を失った軍がどんなに悲惨な目に遭うか、中国戦線で米軍は手酷い対価をふんだくられて理解したはずですので

161 700 :2019/07/16(火) 12:57:23 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
航空機工場も部品供給がボトルネックになってフル操業はできないでしょうから、空間は有効利用するでしょうね。
ただ戦車も部品供給の問題はある上に、かなりの確率で現物から治具を作る所から始めないといけない上に必要な設備が違いますからどうなるやら。
航空機だと一番重いパーツがエンジンで1tぐらいですけど、装甲板とか砲塔とか、ずっと大きく重いですからクレーン類も別物でしょうしね。
#M1戦車駆逐車が装甲薄々なのはそれも理由かもしれない。

162 名無しさん :2019/07/16(火) 13:33:51 HOST:233.155.128.101.dy.bbexcite.jp
実のところ第二次世界大戦前後くらいまでだと
工業製品としての製造難易度が戦車>航空機だからなぁ
装甲を含む大重量物を取り扱うってのがやはり大きかった模様

163 700 :2019/07/16(火) 13:58:35 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
戦車生産に転用されている工場のほとんどが鉄道車両関係と言う時点で当時の重量物製造業が何かというのが判りますね。
#それ以外だとフォードが1690両作ってるのとFEDERALという溶接機の製造会社(?)が不明数作っているぐらい。

いっそ重量物の扱いに慣れているであろう造船所を転用したほうが効率はいいかもしれませんね。
でも、当時の造船所は末端ではまだ溶接が一般化していないかもしれないな。
#リバティ船が造船において溶接を大量使用する切っ掛けですから

164 トゥ!ヘァ! :2019/07/16(火) 16:29:11 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
どうせ装甲薄いままなら、使う方としては火力が高い方が嬉しいのであります…
なので75mm砲か76.2mm砲をください!

165 名無しさん :2019/07/16(火) 17:09:46 HOST:233.155.128.101.dy.bbexcite.jp
ドイツ「お待たせ。余ってるドアノッカーでいいかな?」

166 SARUスマホ新調 :2019/07/16(火) 17:38:19 HOST:KD106132083140.au-net.ne.jp
M4の車体にドイツ軍が拾ったラッチュ・バム直付けと云う妄想ががが

167 700 :2019/07/16(火) 18:40:14 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
では昔テックスメックス食べていた人間としては参戦させていただかなくては。

168 700 :2019/07/16(火) 18:40:48 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
M2 GMC 

全長:5.9 m (内車体は5.0m)
全幅:2.54 m
全高:2.54 m
重量:8.0t
速度:90km/h(路上)
行続距離:560km(路上)
主砲:M5 3in砲
副武装:無し
装甲
(砲塔)
前面・側面・後面・上面:無し
防盾:5mm(曲面)
(車体)
前面:16-19mm
側面及び後面:9mm
エンジン:ハーキュリーズJXD 直列6気筒液冷ガソリンエンジン110馬力
駆動装置:装輪 6x6
乗員:3名(定数)
【概要】
テキサス共和国の戦車駆逐車(タンク・デストロイヤー)。
アメリカ陸軍のM8装甲車及びM5対戦車砲を組み合わせて開発されたもので、テキサス軍の砲型対戦車兵器としては
当時最大の攻撃力と速力を誇った。

【兵装】
兵装は戦車駆逐車部隊に配備されていたM5 3in対戦車砲の砲架を改造しM8装甲車の37mm砲塔の代わりに後ろ向けに設置したものである。
砲自体はM10 GMCの主砲としても使用されているM7 3in対戦車砲と同じものであり、性能は折り紙付であった。
AP弾は1250mでM4戦車の前面装甲を貫通でき、後に配備されたAPC弾を使用すると1500mでも五分五分で貫通できた。
HV弾とも呼ばれたAPCR弾は距離2500mまでM4戦車の前面装甲を貫通できたと言われているが、その希少性と性能から銀の弾と呼ばれ、
使用は日本軍の「重戦車」が現れたときのみとされていた。

【構造】
M8装甲車の37mm砲塔を取り除き、その跡にM5 3in対戦車砲の改造砲架を後ろ向きに設置している。
設置に当たって発射機構を引き金式に改造しており、砲は後方左右20度に旋回可能であった。
後ろ向きに設置したのは車体の重量バランスを維持しつつ戦闘室の空間を確保するためであり、
小型な車体に当時としては最大クラスの対戦車砲を搭載するための工夫であった。
車体装甲は接敵時には敵に面していない前面装甲が厚く原型のままとなっているが、
これは後ろに寄りがちの重量バランスを少しでも前寄りにするためである。
移動の際は砲身が車体の振動の影響を受けないようにエンジンルーム上に設けられたトラベリング・クランプにより砲身を固定する。
乗員は車体の前面中央にドライバー兼装填手席があり、前輪ホイールハウスの上に正面に向かって右側に車長席、
左側に射手席が後ろ向きに設置された。
いずれの席も対戦車砲付属の防盾以外は剥き出しであるため居住性というものは無いに等しかったが、開放感はあったため、
狭苦しいM1よりも好まれた。
制式化後にホイールハウス上に柱を立て、防盾との間に幌を張ることで雨風を避けることや偽装に用いた。
弾薬は砲尾の直下、ドライバー席の直後に置かれたが空間が無いため6発しか携行できなかった。
射撃時の砲尾の後退はドライバー席には及ばないため、射撃時に退避する必要は無かったが、弾薬配置と装填手を兼ねる都合上、
戦闘時は後ろ向きに立つ。

【機動力】
原型となった車両と重量がほとんど変わっていないため路上最高速度90km/hを誇り、路外でも50km/h程度を記録した。
しかし、装輪車両としては大型な上、砲身が後方に突き出しており、重量バランスもやや後ろよりであるため、
起伏の多い地形は苦手であり、その機動力は事前に主として複数の射撃位置を準備した待ち伏せ戦術における陣地変更に発揮された。

【総括】
本車両はとにかく火力と速度をという現場の声に押されて制式化されたものであり、その目的は十分達したと言える。
M10と同じ武装を使用しており、装輪車であることと相まって補給・修理が相対的に容易であったことも現場で高く評価されている。
砲が後ろ向けであることにより運用上の制約が生じることが予期されたが、実際には射撃後に迅速に射撃位置を変更することができ、有用であった。
携行弾約数が少ないことと乗員に対する防御が存在しないことは事前に準備された射撃位置を使用する待ち伏せ戦術ではさほど問題とはされなかった。
しかし軽量な装輪車両に大口径対戦車砲を搭載したことにより射撃時の車体の安定性は犠牲となり、遠距離射撃ではM10の方が評価が高かった。

169 700 :2019/07/16(火) 18:41:20 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
投稿終了。
トゥ!ヘァ!さんのリクエストに応じて、火力&速力マシマシで行ってみました。
あの時点のテキサス軍が手に入る最大火力かつ最大速力です。

170 700 :2019/07/16(火) 18:44:34 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
T55E1という良さそうなネタもあったのですが「堅実」に行くことにしました。
参考
ttps://en.wikipedia.org/wiki/T55E1_Gun_Motor_Carriage

171 トゥ!ヘァ! :2019/07/16(火) 18:45:45 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
乙です

おお。3インチ…つまり76mm砲だ。これでM4相手でも戦える!

しかし待ち伏せ戦術で運用する前提ならこんなに速度はいらなかったのでは…w

172 700 :2019/07/16(火) 18:45:47 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
忘れてました、>>168については転載その他扱いはご自由にどうぞ。

173 700 :2019/07/16(火) 18:47:37 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>171
陣地転換が早ければ1台で2台分3台分の活躍が出来るじゃないですか!
テキサス軍も兵力は有限なのです。

174 トゥ!ヘァ! :2019/07/16(火) 18:49:22 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
>>173
陣地転換想定してのこの速度かぁw

175 700 :2019/07/16(火) 19:00:45 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
(言えない、撃ったら逃げないと、撃たれたら死ぬと)

176 トゥ!ヘァ! :2019/07/16(火) 19:10:51 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
自衛隊の60式自走無反動砲を思い出すなぁ…

177 ham ◆sneo5SWWRw :2019/07/16(火) 20:13:40 HOST:sp1-75-251-46.msb.spmode.ne.jp
>>165
せめてIV号の短砲身にしろやw
そっちも余ってるやん

178 ham ◆sneo5SWWRw :2019/07/16(火) 20:17:35 HOST:sp1-75-251-46.msb.spmode.ne.jp
>>168
乙です。
次はドイツ軍の砲と共用化するのですな。

179 モントゴメリー :2019/07/16(火) 20:19:04 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
700氏乙です。
ようこそ、「タンクデストロイヤー倶楽部」へ!!

あと>>157,>>161
…やっぱりⅠ号クラスから製造設備の整備とノウハウの蓄積していく方針で正解だったわ。

180 ham ◆sneo5SWWRw :2019/07/16(火) 20:19:58 HOST:sp1-75-251-46.msb.spmode.ne.jp
追記。
ドイツ軍なら5cmPak38がドアノッカーになりつつあるから、それを供与するかも?

181 :2019/07/16(火) 20:22:14 HOST:sp49-96-11-119.mse.spmode.ne.jp
ロケット弾の開発はこの世界どうなってるんでしょかね
個人的には「スターリンのオルガン」とか馬鹿馬鹿しくて好きなんですが

182 モントゴメリー :2019/07/16(火) 20:22:45 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
ああ、あとham氏へ。
>暴徒鎮圧に機関砲装備の派生車輌がいそうだ。

それだと「基のⅠ号戦車でよくね?」になるので…。
あと、こいつの防御力を考えると
「機関銃の間合い(=小銃の間合い)=装甲貫通のリスク」になるので
暴徒鎮圧するならば37㎜砲のアウトレンジ一択です。

183 ham ◆sneo5SWWRw :2019/07/16(火) 20:27:37 HOST:dw49-106-193-165.m-zone.jp
>>181
実際、制圧火力としてロケット弾は超優秀で、現代も現役ですよ。

184 700 :2019/07/16(火) 20:45:27 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>178
そうですね、7.5cm PAK 40なんて3in M5と同等性能でより軽量ですから良いかもしれません。
M10やM2向けの弾薬や砲身が足りなくなる頃にはドイツでも生産が進んでゆとりが出るでしょうし。

>>182
37mm砲の対人砲撃は榴弾が力不足なのでキャニスター弾を使うのですが、散弾なので射程距離短いですよ。
太平洋戦線において所謂バンザイ突撃を破砕するのに使われていますが、アレだって結構接近してから突撃を掛けるわけで。
その程度の射程と考えると小銃と余り変わらないんじゃないかなと。
特に今時のアサルトライフルと違い7-8mmクラスの強装ライフル弾相手ですから。
#猟銃だともっと凶悪な弾薬使うのがいくつもあるし。

185 モントゴメリー :2019/07/16(火) 20:55:05 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
700氏へ。

今回のM2 GMCについて疑問なのですが、M53インチ砲もM8装甲車も
『テキサスがどれだけ確保できているのか?』って問題があるかと。

M53インチ砲は製造開始が「1942年12月」で、衝号作戦が同じ年の8月ですから
どれだけ生産できているか…さらに言うなら、生産された端から西海岸に回されるのでは
ないでしょうか。

M8装甲車も、生産開始は1943年ですよ。

186 700 :2019/07/16(火) 21:31:22 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>185
仰るとおり、生産開始時期は衝号を考慮すると若干遅いんですよね。ただ一応言い訳らしきものはありまして。

M8の採用決定が1942/4なのですが、これって元々M6 37mm GMCの更新目的で1941/7に開発が始まっています。
M5 3inは1941/9に試作品が完成しており、同じ砲身を使ったM6/M7がM10 GMCの搭載砲としてM10共々1942/4に採用決定しておりますので、それ以前にはM5の試作や試験も終わっているでしょう。
新兵器ですから試験や量産準備と並行して試験や取り扱い・戦技マニュアル作成をする必要があります。
これらの対戦車砲や対戦車車両はすべて戦車駆逐隊本部の管轄でして、この組織は1941年よりテキサス州フォートフッドを拠点として活動しております。
なので配備が進んで部隊が増えればともかく、試作前後から量産初期においては生産数のほとんどがテキサスに集中しているはずです。
アメリカのことですし、戦争準備も始まっていますから試作も1両2両なんてケチなことを言わず中隊や大隊程度は編成できる数を作りますし、
量産が始まれば月産100両100門単位で生産します。
1942年中であれば試作品を改修したものも含めれば1000の単位は無理としても100-200ぐらいは問題なく確保できるんじゃないかなと思ってます。
#なんてご都合主義なんだと自分でも書いていて思いました。

187 トゥ!ヘァ! :2019/07/16(火) 21:46:03 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
つまりM8っぽい装甲車の設計を基に、M5 3インチ砲っぽいものを付け足した的な感じなのですね。

188 700 :2019/07/16(火) 21:49:31 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
ごめん、200は多すぎかも。
1943年の戦車駆逐大隊の定数がM10 36両だったから、2個大隊+αで確保できるのは100弱ぐらいかな。

でも本当にご都合主義かって突っ込みいれたくなるぐらい史実でもテキサスに対戦車戦力が集中してるんですよね。

189 700 :2019/07/16(火) 21:51:49 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>187
そうですね、設計は固まっていて、図面も上がっているけど、現場にあるブツは微妙に違うみたいな。
で実用上差し支えないのでまとめてM8とM5と呼んでます、みたいなものかもしれません。

190 トゥ!ヘァ! :2019/07/16(火) 21:54:32 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
実質M8と実質M5砲って感じなのですねw

191 モントゴメリー :2019/07/16(火) 22:20:03 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>186
つまり端的に言うと「増加試作型をニコイチ」して作ったってことですね。
…予備パーツの事を考えると、1個大隊くらいしか運用できなさそう。

もしくは、1942年6月に策定された編制に従って拙作のM1Qと混合編制にするか
(野戦教範18-5によると、1個戦車駆逐大隊は『37mm自走砲12門・75mm自走砲24門・対空自走砲18門・兵士108名で
編制されるそうな』)

192 トゥ!ヘァ! :2019/07/16(火) 22:33:31 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
パーツは新造品を増産させているのでは?

193 SARUスマホ新調 :2019/07/16(火) 23:11:34 HOST:KD106132083166.au-net.ne.jp
エレガントな解答を模索しますと
本編では太平洋艦隊壊滅を受けた米財界が「一撃講和論()」を叫ぶガーナーをだんまりで見捨てる一方、その準備となる西海岸への兵力集中に便乗した生産力移送を行いましたが、
この時点で政府組織を牛耳っている親枢軸による独立を念頭に置いた南部閥が更にどさくさ紛れで各種物資や人材、生産用の治具をテキサスやコロラド(当時は幹線鉄道の分岐点)に足留めしたと考えれば大概の兵器は開発可能と思われます
(実際は選択と集中が行われるので、ドイツかろ1号のライン貰ったりして遣り繰りする)

194 700 :2019/07/16(火) 23:52:26 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>191
はい、アメリカ陸軍の制式化プロセスとは程遠い現場の現物合わせになると思います。
私の書いた168は表向きのキレイごとって所です。

1943年編制は作られないだろうから1942年編制の37mm1個中隊+75mm2個中隊+対空砲1個中隊の方が妥当ですね。
75mm中隊は数が足りなくて37x2+75になるかもしれないけど。
それで無理矢理2個大隊作って、現場では中隊や小隊で分割しての運用を要求され、揉めるところまでがテンプレかな。

>>192
部品メーカーの殆ど(全て?)がアメリカ風邪の封鎖地域にあることを考えると現物からのフィードバック乃至は
制式化審査の際に提出された図面を元に新規に作らせるしかないでしょうね。
軌道に乗るまで時間は掛かると思います。

>>193
部品メーカーを南で立ち上げられるとだいぶ楽になりますね。
今度は鉄鉱石とかクロムその他の添加物原料とか素材が大変になりますけど。
アメリカの鉱山ってもう少し北でしたよね。

hamさんが書かれた通りさっさとドイツ製兵器のライセンスに移行したいところですが、
対戦車砲は75mm PAK 40で良いとして、ベースにできる装甲車に良いのが無いんですよねドイツって。
なにか間違うとマルダーかヘッツァー作る羽目になりそうだし。

195 モントゴメリー :2019/07/17(水) 00:03:25 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>194
増加試作型使うので何が怖いかというと
「規格が統一されているとは限らない」という兵站上の悪夢が
現出する可能性があるということですよね。

『№○○まではA工場規格で、△△からはB工場規格』とかそういうの。


…やっぱりⅠ号クラスから地道に設計・製造能力を向上させましょう(提案)。

196 トゥ!ヘァ! :2019/07/17(水) 00:10:02 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
アメリカで有名な鉱山となるとミネソタ州のアイアン・レンジに四大鉱山ですかね。
メサビ鉱山とかが有名ですね。

あとはアリゾナ州のモレンシ鉱山やコロラド州のヘンダーソン鉱山などでしょうか。


テキサス州ですと産出される主な鉱物はセメント、砕石、石灰、砂、砂利だそうです。

197 700 :2019/07/17(水) 00:24:52 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
はい、基礎能力の向上は裏切りません。絶対必要です。

M2 GMCは最初にアイディアを出した時に書いた通り、ストップギャップなので兵站への考慮は薄かったです。
試作が終わっていれば手に入るものと考えて組み合わせてます。

M8は3社競作の結果だから、採用が決まった後の増加試作機はともかく、それ以前の試作機は明らかに違いがあるんですよね。
全体の構成は3社とも良く似ているので、改造や運用はさほど問題にならないと思われますが、修理に関しては問題になるはず。

M5は既成兵器の部品を流用して組んでいるのでいざとなれば共食い整備なりできると思うのですが。
あとはM5(及びM10)の弾薬、特に徹甲弾ですかね。
新兵器だから備蓄は無いし、生産が止まるまでに集積できたストックを取り崩しつつ運用するという胃に悪い状況かと。
最悪元になった対空砲用の榴弾だらけで戦うとか色々とストーリーは描けそうですが。

198 SARUスマホ新調 :2019/07/17(水) 00:49:45 HOST:KD106132082086.au-net.ne.jp
>>196
アリゾナはメキシコの蓋こと峡洲だからあまり開発されないかも
コロラドはテキサスと旧ニューメキシコの東部を分割している仮想敵国だから売ってくれない
そうなるとドイツが席巻するミネソタ一択かと

本来、ミネソタを始めとするレッド川流域はブリカスが押さえるべき要地の筈なんですが、腹黒紳士様は生憎とカナダと壊滅したニューファンドランドでいっばいいっぱいでして……

199 ham ◆sneo5SWWRw :2019/07/17(水) 01:20:06 HOST:sp49-98-8-160.msb.spmode.ne.jp
>>194,>>196
オイルマネーでヨーロッパから買うしかないかと。
幸い、ウクライナやコーカサスの資源地帯をドイツが確保していますから。

200 700 :2019/07/17(水) 09:29:18 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
やっぱりテキサスって鉄資源は無いですよね。
というか高炉が無いから鉄鉱石があってもしょうがないですか。
#アメリカの高炉は五大湖沿岸とピッツバーグ周辺に集中している。

当分はドイツ製の鋼鉄やスクラップを買うしかないですから、
八幡製鉄所ができる前の日本並に鉄に不自由する可能性がありますね。
#それについてはカリフォルニアも似たようなものか。

>>ミネソタ州
防疫線を前進させてカナダが押さえているのではなかったでしたか?

>>オイルマネー
ドイツがコーカサスを押さえているということは、ヨーロッパは石油に苦労していなかったりして。
そうしたらどこに売るんだろう?

201 クー&ミー :2019/07/17(水) 10:09:46 HOST:sp49-96-5-218.mse.spmode.ne.jp
でも、ドイツがテキサスを支配下に組み込んだのは石油が欲しかったからだったような…

202 700 :2019/07/17(水) 10:19:11 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
そう言えばそうですね。
やっぱり足りないのか。
ルーマニアの油田と液化石炭でWW2を戦い抜いたドイツは相当無理していたんですね。

203 SARUスマホ新調 :2019/07/17(水) 12:20:45 HOST:KD106132080004.au-net.ne.jp
>>200
>ミネソタ
そうだっけ? 南部へド派手に手を出していて余力が無さそうだけど
アッパー半島とその西側辺りを「防疫目的の保障占領」してスペリオル湖聖域化位はやっているかもだ

204 クー&ミー :2019/07/17(水) 15:06:51 HOST:sp49-96-5-218.mse.spmode.ne.jp
人造石油は作れば作るほど赤字ですし、経済的には相当無理していますね。

205 ham ◆sneo5SWWRw :2019/07/17(水) 19:45:55 HOST:sp49-98-8-42.msb.spmode.ne.jp
そういや、イギリスのアメリカ領域に鉄鉱石の鉱山が有ったような・・・

206 ham ◆sneo5SWWRw :2019/07/17(水) 20:25:54 HOST:sp1-75-251-154.msb.spmode.ne.jp
テキサスについて調べていたら、かつてテキサスで石油王になった岸吉松という人がいたらしく、駐在武官時代の山本さんが興味を持って何度も訪れたとか。
憂鬱では日系人移民が史実より少ないから、岸吉松はオハ油田で石油王になっているかな?

207 クー&ミー :2019/07/17(水) 21:07:47 HOST:sp49-96-5-218.mse.spmode.ne.jp
本編57話でも触れていましたね

本編57話より抜粋
「アラバマ北東部は石炭、鉄鉱石など鉱物資源の宝庫です。ここを我が軍が押さえることができれば大きな収穫となるでしょう。 また旧ジョージア州では、こちらと接触しようとする動きもあります」
「ドイツは?」
「彼らはテキサス周辺の確保に夢中です。石油と食糧をどうしても確保したいのでしょう」

ドイツの窮状はこの場の誰もが知っていた。
故に誰もが納得した。

208 モントゴメリー :2019/07/17(水) 22:05:06 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>184 700氏へ
拙作M1の砲塔装甲は5㎜です。こいつは7.92㎜モーゼル弾に対しては楽観的に考えても
「距離500mで貫通される」ほど薄いです。

なので、キャニスター弾はあまり使わず、榴弾で対処することになるでしょう。
威力不足と言っても「手榴弾よりマシ」ですから、妥協します。
また、バリケードの破壊や立てこもったビルの開口部狙撃とかでは榴弾の方が適してますし。

…もしくは、榴散弾開発するかなぁ。

209 700 :2019/07/17(水) 23:00:06 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>208
防御に関しては乗員防護を考慮していないM2の提案者としては何も言えません。
基本的に「撃ち返される前に逃げる」がポリシーですので逆に待ち伏せを受けた日には
相手がサブマシンガンか手榴弾持っていれば無力化されるという。orz

話を砲弾に戻して、榴散弾よりは瞬時に設定できる正確な時限信管を開発して調整破片弾化した榴弾との組み合わせの方が良くないですかね?
あの当時では機械式ですから精度とか難しいものはありますが、それは榴散弾も同じですし。

210 700 :2019/07/18(木) 11:55:04 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>209
すみません、何で調整破片弾の方が良いと思ったかを書いてませんでした。
榴散弾はその構造上危害範囲が縦長になりやすい(特に平射の場合)のに対して
榴弾は危害範囲が丸く広がりやすく、調整破片弾化することで均一に損害を与えやすい
と考えた次第です。
調整破片弾にするのも弾殻を薄くして、出来た空間に一定サイズに分割された
金属ライナーを敷き詰めるだけなので、既存の生産ラインを流用しやすいかと。

211 トゥ!ヘァ! :2019/07/18(木) 14:48:01 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
なるほどなぁ。榴散弾と榴弾って何が違うのかと思ったけど、加害範囲の形が違うのか。

212 モントゴメリー :2019/07/18(木) 15:37:16 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>209-210
あ〜、着発信管ではなく、時限信管による「空中爆発」狙いですか。
VT信管使った迫撃砲が威力倍増したのと同じ感じですね。
(朝鮮戦争で「人海戦術」を下した組み合わせ)

そっちの方が榴散弾今さら作るより良いですね。

>>211
「砲弾の形をしたショットガン」だと思うと解りやすいですね>榴散弾

213 700 :2019/07/18(木) 16:09:27 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>212
37mm砲弾に仕込める時限信管を開発する必要はありますけどね。
榴散弾使う場合でもなんらかの時限信管は要るので、砲弾から新規開発しなくて済む分手間は少ないかなと。
#現代の40mmクラス対空砲なら時限信管もあるけど、当時は着発信管ですし、流用できそうなの無いですよね。

最悪は固定秒時の遅延信管を仕込んで発射の衝撃で信管を起動するようにすれば、
一定距離で炸裂させることは出来るので自衛用には使えるかと。(多分こちらがメインかな)


調整破片弾は小威力の37mm榴弾を少しでもマシにするためのオマケです。

214 モントゴメリー :2019/07/18(木) 16:33:37 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>213
そもそもが、「タンクデストロイヤーに暴徒鎮圧なんてやらせるな」が正論なのですがw
しかしその「正論」を行えるような贅沢は、今のテキサスには許されないのです…。

むしろ、貴官のM2の方がこの手の任務には向いているかと。間接照準射撃で10km程度離れたところから
殴れるのですから(こっちはこっちで、「暴動が起こるたびにその区画を破壊するのか?」という問題がありますが)

215 700 :2019/07/18(木) 17:04:10 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
お互い携行弾数が少ないので大変ですが、一応自衛手段ということで数発は榴弾抱えていたほうが良いと思うんですよ。
ただ、砲がむき出しのM2に比べ、「装甲」で囲まれたM1の方が戦車的な運用を要求されそうですよね。
まあ3in砲も榴弾の威力が低い砲ではありますが、自走榴弾砲的運用については確実にあるでしょうね。
#史実ドイツ軍の対戦車砲部隊が歩兵戦闘の支援を要請されまくって自衛用の榴弾すら確保できないというになっていたので。

別に間接射撃しなくても1-2kmも離れれば暴徒の持つ兵器では弾が届かないですからM1よりは安全です。
でもそういった対地制圧用にはM8装甲車にM2A1 105mm榴弾砲を積んだ方が良いような気もします。
M5 3in対戦車砲自体M2A1のパーツを流用して開発されていますし、重量的にも載ると思うんですよね。
コラテラルが大きすぎるかな?であればM116かM1897 75mm榴弾砲を載せるか?
ちょっと考えて見ます。

216 モントゴメリー :2019/07/18(木) 17:18:28 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>215
それなのですが……。何か嫌な未来予想図が見えるのですよね。

テキサス陸軍上層部A「携行弾数が6発?少なすぎるぞ!」
同B「射撃時の安定性が低いのも問題だ」
同C「待ち伏せするにしても、全高が高すぎないか?」

『『『けん引式の方が有効だな、これ』』』
と、3インチ砲がけん引式砲に再設計されそうで…
(ご存じかと思いますが、史実タンクデストロイヤー部隊が辿った道と同じ道)

貴官のM2を否定する形になってしまいますので、ご気分を害されたならば謝罪します。

217 700 :2019/07/18(木) 20:08:19 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>216
いえいえ、こういった突っ込みは大歓迎です!
私自身、書いていて携行弾数は絶対少ないと思いましたし(それをネタに出来ないかなと考えたり)、
高さを設定するときにワザとポン付けで載せてみたり(ドイツ軍のsIG33よりはマシではあるけど)
とかしてますんで。
Bさんに対しては「戦車でもないのに正面から遠距離砲戦なんぞするか」と突っ込み返したい所ですが。
安定性確保用にドーザーブレードでも追加しますかね、重量バランスも少し前寄りにできるし。

ところで仰っている史実戦車駆逐隊の牽引砲への移行は北アフリカの経験を踏まえて、任務をより防御的に移行したことによる牽引砲部隊の増加の件でよろしいですか?
これはノルマンディとイタリア戦役における牽引砲部隊の損害の大きさからまた自走砲中心に編成しなおされました。
その辺りを部隊を壊滅させずになんとか説明するストーリーを作る必要がありそうですね。

戦後における戦車駆逐隊のそのものの解体は
- M26の登場により戦車自体が十分な対戦車能力を持つようになり、
- 運用も普通の戦車と同じ歩兵支援がメインとなっていた
ことにより独立した機動戦力としての戦車駆逐隊の存在意義が見出せなくなったためです。
戦車の運用に難点を抱えるであろうテキサス軍に関しては最初の理由を否定できるので
回避できるのではないかと思っています。
その際、
M1は将来への投資、M2はストップギャップという形で生き残らせられればと思います。

218 ham ◆sneo5SWWRw :2019/07/19(金) 01:27:26 HOST:sp1-75-248-242.msb.spmode.ne.jp
そういや、中南米の枢軸圏はアルゼンチン以外にいたかな?
テキサスのように、資源狙いで大西洋側の国を取り込むとしたら、ベネズエラかな?
超重質油だけど、世界最大級のマラカイボ油田をかかえる当時世界第3位の産油国で、南米有数の鉄鉱石やボーキサイトの鉱山もあったはず。
しかも、当時は軍事独裁政権で、不安定化し始めた時期だから、ドイツの後援で磐石な体制を構築するかも?

219 名無しさん :2019/07/19(金) 12:53:51 HOST:sp49-106-208-24.msf.spmode.ne.jp
大戦終結前後はイギリスがどん底の死にそうな状態だから、ろくな妨害も難しいでしょうからなぁ
あの油田には日英としても興味があるだろうけども

220 トゥ!ヘァ! :2019/07/19(金) 13:57:19 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
しかしコロンビアやメキシコほどでなくともパナマに近い国ですからね。
日英が何も手を打たずに枢軸側が浸透するのを良しとするかと言えばわからないところです。

221 ham ◆sneo5SWWRw :2019/07/19(金) 15:12:06 HOST:sp49-98-11-74.msb.spmode.ne.jp
おまけに、ベネズエラは隣接している英領ギアナ(現:ガイアナ)の大部分の領土を自国領と主張して要求していますから、火種は充分あるでしょうしね。

222 ham ◆sneo5SWWRw :2019/07/20(土) 19:44:53 HOST:103.5.140.182
>>220
とりあえずはブラジルと太平洋側の各国を抑えに回らせるとか?

223 トゥ!ヘァ!スマホ :2019/07/20(土) 19:58:49 HOST:sp49-97-104-82.msc.spmode.ne.jp
まあ取り敢えず行うのはそんな感じになりそうですね。

224 名無しさん :2019/07/20(土) 22:38:21 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
列強って大変ですよねえ……世界中を舞台に陰謀や外交力を発揮しなきゃいけないわけだし。
大英帝国時代からのお家芸の英国はともかくとして数十年前まで国内のことで手一杯だった
独国にそれだけ手を広げられる人材がいるのだろうか……大半が現地雇用で自転車操業状態で
なんとか回してそう。

225 トゥ!ヘァ! :2019/07/20(土) 22:42:22 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
まあその点は史実より強化されているとはいえ日本も似たようなものだし多少はね?

ベネズエラに関しても最悪ドイツ基地建設や弾道弾輸入などされなければある程度は譲歩してもいいですし。

226 ham ◆sneo5SWWRw :2019/07/20(土) 22:51:32 HOST:sp49-98-10-155.msb.spmode.ne.jp
基地はガチであるかも。
南米で割りと重要な位置にあるし。
Uボートブンカーが普通に作られそう。

227 トゥ!ヘァ! :2019/07/20(土) 22:58:59 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
パナマの出入り口に近くにあるからUボート基地は簡便しちくり〜

キューバ危機ならぬベネズエラ基地とかあるかもしれませんね…

228 ham ◆sneo5SWWRw :2019/07/20(土) 23:02:28 HOST:sp49-98-10-155.msb.spmode.ne.jp
それ言うたら、マゼラン海峡出口のアルゼンチンもあり得る。
アルゼンチンもベネズエラと同じく英国領と領土問題を抱えているから。

229 名無しさん :2019/07/20(土) 23:05:15 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
太平洋側ということでコロンビアが日本勢力圏サイドだとするとベネズエラが枢軸側に
着こうとする動きを見せた場合、緊張状態になり武力衝突が起きる20世紀版アンデス危機が
勃発したりしそう……実際問題、コロンビアとしては隣国が敵対陣営につくって洒落にならんし。

230 トゥ!ヘァ! :2019/07/20(土) 23:07:55 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
そうか。マゼラン海峡はアルゼンチンのとこにありましたっけね。

231 ham ◆sneo5SWWRw :2019/07/20(土) 23:09:33 HOST:sp49-98-10-155.msb.spmode.ne.jp
コロンビアが中立、あるいは枢軸につく可能性もあるので、そこはタラレバですな。

232 トゥ!ヘァ! :2019/07/20(土) 23:11:47 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
コロンビアが枢軸に付くと本気で不味いですねぇ…パナマが緊張地帯になってしまう…

233 ham ◆sneo5SWWRw :2019/07/20(土) 23:13:57 HOST:sp49-98-10-155.msb.spmode.ne.jp
ちなみに、この当時コロンビアではイタリア留学経験があり、ムッソリーニの影響を受けた演説力のあるガイタンが頭角を表している。

234 トゥ!ヘァ! :2019/07/20(土) 23:16:48 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
うーん…イタリアに付くならまだギリギリセーフかな? ドゥーチェも争いを表面化したくないでしょうし。
問題はドイツのちょっかいか…難しいですね。

235 名無しさん :2019/07/20(土) 23:17:59 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
日英勢力圏のパナマやチリには対潜哨戒専門の部隊が急速発展しそうですね
敵潜水艦がウロチョロするのに無警戒は有り得ませんし
またしても対潜キチの日本(から教育を受けた)対潜部隊を仮想敵にする必要があるドイツ海軍の苦悩が目に浮かびますがね

236 名無しさん :2019/07/20(土) 23:22:35 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
パナマの安全を確保するなら隣国のコスタリカとコロンビアだけは絶対に味方につけないと
いけませんからねえ。サンタモニカ会談を盾にコロンビアは日本勢力圏だと主張して
その結果としてベネズエラなどの方で妥協というのも有りかも。

237 ham ◆sneo5SWWRw :2019/07/20(土) 23:23:41 HOST:sp49-98-9-194.msb.spmode.ne.jp
もしくは内戦突入で分裂。
史実ではガイタンは農地解放をした自由党に属し、大地主が支持する保守党が自由党に対しテロを行っており、1948年のガイタン暗殺をきっかけに暴動が起きて、以降、暴力の時代と呼ばれる混乱期に入る。

238 トゥ!ヘァ! :2019/07/20(土) 23:24:17 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
現状アルゼンチンが枢軸に付いたとなrとマゼラン海峡も安全に使えませんしね。

パナマまでそうなったら大西洋に出るのが難しいってレベルではなくなってしまう…

あれ。これ英国ピンチも大ピンチなのでは?

239 ham ◆sneo5SWWRw :2019/07/20(土) 23:27:52 HOST:sp49-98-9-194.msb.spmode.ne.jp
裏口の喜望峰は英勢力圏の南アフリカだから、大丈夫ですよ。
場合によっては北極圏からという手もある。

240 トゥ!ヘァ! :2019/07/20(土) 23:29:18 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
そうなるとアフリカ航路と北極圏航路が重要になりそうですね。

紺碧の艦隊かな?

241 名無しさん :2019/07/20(土) 23:31:02 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
なんかもう中南米も冷戦時代並に代理戦争や紛争不可避な気がしてきたんですが……(汗)
こっそり日英や枢軸のスパイや特殊部隊が暗躍してたり裏で殺し合ったりしてそう……。

242 トゥ!ヘァ! :2019/07/20(土) 23:33:50 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
しかしやっぱアフリカ航路だと英国本土まで遠いなぁ…
北極航路は時期によって氷塊の影響が大きすぎるし。

243 ham ◆sneo5SWWRw :2019/07/20(土) 23:34:34 HOST:sp49-98-9-194.msb.spmode.ne.jp
フォークランド紛争という格好の題材がある時点で前からそう予想されていたから仕方ない。

244 トゥ!ヘァ! :2019/07/20(土) 23:55:58 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
逃れられぬゾ…

245 ham ◆sneo5SWWRw :2019/07/21(日) 11:46:44 HOST:sp1-75-249-116.msb.spmode.ne.jp
ふと思った。
コロンビアがイタリアのように日独の仲介者、特に中南米の双方の勢力圏の仲介者の位置を狙うということはあるだろうか?
地政学的に日独の微妙な位置にいる関係上、中南米限定で仲介者を目指すのはアリかもしれない。

246 SARUスマホ新調 :2019/07/21(日) 12:42:57 HOST:KD106132083001.au-net.ne.jp
てかコロンビアにとってパナマ“地峡”は失われた北方領土ですしおすし
それが諸悪の根元・アメリカの崩壊消滅でジブラルタルみたいに奪還の芽が出てきた訳で

実際は列強を敵に回してそんな事出来る訳が無いし、自国もカリブ海諸国の混乱壊滅と間接的に津波被害を被っている状況ではABC三国みたいな紐付きではなく
ある程度フリーハンドが許される立位置を得た事で良しとして全方位協調外交するのでは?

ベネズエラについてはギアナに手を出すと欧洲列強+ブラジルからの袋叩きが待っていますから、普通に資源輸出で復興立国かと
この場合、腹黒紳士の縄張り(ガイアナ)に手を出すよりも欧洲連合が将来的に目論む宇宙開発の基地(ギュエンヌ)を危機に曝す方が絶許な訳で

247 名無しさん :2019/07/21(日) 13:56:05 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
いくら弱体化著しい王立海軍とはいえ、インド洋で日本と一緒に戦艦1、巡洋戦艦1、中型装甲空母2で見栄を張る余裕はあるんですもんね
当時のベネズエラにこの王立海軍を撃退する術は無い 枢軸が動くよりも前に港まで押し寄せられて、艦砲射撃で全部焼き払われるのが関の山

そして、年代が少し下ったヒトラー最後の賭けでは、枢軸諸国主力軍の猛攻に押されながらも散々に手古摺らせた実績がある
やはりベネズエラが勝てる相手じゃない

248 ham ◆sneo5SWWRw :2019/07/21(日) 19:24:51 HOST:103.5.140.187
なお、史実のガイアナは、戦後インド系・パキスタン系移民を中心とした社会主義勢力が台頭し、社会主義鎮圧に出たイギリスとの独立闘争を起こす。

この世界でインドで社会主義が起きたことからして、ガイアナでも自分たちは失敗しない!と社会主義に走ってイギリスの弾圧を受け、独立運動に走り、ベネズエラも社会主義弾圧の大義名分でちょっかいをかけるかも・・・?

249 トゥ!ヘァ! :2019/07/21(日) 20:13:12 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
憂鬱ソ連「いわれなき猜疑の目線に晒されそう」

250 モントゴメリー :2019/07/21(日) 21:45:54 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>217 700氏 遅くなりました。
携行弾数の少なさはこっちも人の事言えませんので…(苦笑)
7.92㎜弾と37㎜砲弾の体積比較すると、12発しか載らないのですよ。

そう、それです。>北アフリカの経験を踏まえて〜
なんであれだけ機動力を追求してるのに、牽引砲に先祖がえりしてるのよ?と最初は思いました。
本当にどうしましょうねぇ、テキサス軍。どこかで手痛い失敗経験させようかな?

私的には、タンクデストロイヤーは「日独冷戦」が続く限り存続させたいと考えておりますww
目指せ、120㎜滑腔砲搭載!!

251 SARUスマホ新調 :2019/07/21(日) 23:35:23 HOST:KD106132087079.au-net.ne.jp
>>248
津波で飛んだ住民を何処から補充するかにも依りますね
ギュエンヌはこれ幸いと白人化でしょうし、スリナムはイリアンジャヤからオランダ語人口を引き揚げるとして、史実通りインド系……とはいけないかも
ベネズエラを囲い混めるならいっそくれてやるのも手ですが、これも無理筋

252 700 :2019/07/22(月) 12:05:00 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>250
モントゴメリーさん、お疲れ様です。

>>弾数
携行弾薬は非常用の即応弾で通常は弾薬補給車と一緒に行動してますっていうしかないですよね。
特にM2はちょっと高いけど砲がむきだしなので車外からの手渡しは簡単ですし。
#よし車体前面のドーザーブレードは下げた場合、ステップを兼ねるようにしよう。

>>先祖返り
北アフリカ戦が無かったので牽引砲推しは予算的な観点からかなと思います。
あるいはテキサス軍が劣勢を認識していれば守勢に入るかもしれませんが、私のイメージするテキサス軍は
もう少しマチズモ的なので強がりだけで行け行けドンドンになるかなと。

であれば演習の結果で押し通すか、あるいはオクラホマ、カンザス辺りを取りに行く際に
歩兵支援で牽引砲部隊と自走砲部隊を出して牽引砲部隊にカウンターバッテリーやゲリラ襲撃をしこたま喰らって頂くか。
でも今度は装甲防御が事実上無いM2についてはトラックに載せれば良いじゃないって言われるんだよな。
メリットはやや強力なエンジンを積んだことによるスピードと車体のわずかな装甲ぐらいしかないからなぁ。
防盾は史実でも75mm/105mmのGMCで使われた大型のものを使うとして

>>目指せ、120㎜滑腔砲搭載!!
良いですね。
ただドイツ系兵器に移行すると128mmになる可能性もありかと。

海軍の大砲製造設備の流用の関係で128mmになったらしいけど、海軍の駆逐艦に積んでいるのは127mm砲。
あれ?と思ったら海軍の大砲も名称は127mmだけど実寸128mmなんだと。
なんて紛らわしい。

253 モントゴメリー :2019/07/22(月) 20:32:09 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>252
少なくともカンザスは伊勢力圏ですから、ちょっかいは出せませんね。

どっちかと言うと、イギリス領「ブリティッシュ・コロンビア」相手がヤバいかな?
国境線はミシシッピ川でしたっけ。
まあ、ここが混乱したら防疫線が崩壊しますから独本国が全力で止めるでしょうが。
(だからこそ、テキサスに供給する兵器が制限されているのですし)

254 700 :2019/07/23(火) 00:00:19 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
ああ、ごめんなさい。
>>252は最終的な勢力圏を見直さないで単に近場の州を挙げただけです。

まあドイツも本音の所テキサスは生かさず殺さずだろうし、歪な戦力構成が続くのでしょうね。

255 SARUスマホ新調 :2019/07/23(火) 00:00:55 HOST:KD106132086179.au-net.ne.jp
>>253
カンザスについてはテキサスがやらかしたからイタリアに押し付けたまであるんだよなあ……

個人的見解ですが、まず列強の都合に因る峡谷共和国設立でリオグランデ左岸をコロラドと分けた処から始まり、オクラホマ・ルイジアナ西部・アーカンソーへとイケイケドンドンするまでは良かったが、もう後が無いオクラホマの先住民を日本・嘉洲・ディザレットがコロラド経由で支援して超絶gdgdに
この段階で英国がテネシー川近辺で足を捕られている事もあり、ミズーリ以北のミシシッピ川右岸を順調に押さえて行ったドイツが旧ユーゴで“実績”を挙げたディルレヴァンガーをテキサスへ送り込み現地人部隊を編成させるが案の定やらかす
このままでは折角手に入れたカンザスの航空産業が危険に晒される為、テキサスと関直接わりの無いイタリアに信託統治させ、同時に英国へ(北の)レッド川流域と云う毒饅頭を食わせる
最後にディルレヴァンガーをオフレコで始末して、テキサス首脳部に釘を刺してオクラホマからの撤退とリトルロックての進撃停止を呑ませる

こんな所ですかね

256 名無しさん :2019/07/23(火) 16:26:30 HOST:233.155.128.101.dy.bbexcite.jp
イタリア領テキサスは位置的にどう考えても
上へ上へ拡張しようとするテキサスへの蓋だからなぁ

257 ham ◆sneo5SWWRw :2019/07/23(火) 18:52:00 HOST:sp1-75-249-57.msb.spmode.ne.jp
>>251
ギュエンヌって、どこですか?
南米の地図には無いのですが。

258 名無しさん :2019/07/23(火) 18:59:51 HOST:KD182251103129.au-net.ne.jp
フランス領ギアナのフランス語読み片仮名表記の一パターンだと思う
wikipediaだとギュイヤンヌだけど

259 蓬莱人形 :2019/07/23(火) 19:01:16 HOST:bai1b7fa076.bai.ne.jp
カイエンヌの間違いかと思ってたらギアナのフランス語読み(Guyane)の表記ゆれ(Wikipediaではギュイヤンヌ)か。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

Splatoon 2 (スプラトゥーン2) Nintendo Switch 対応 - 任天堂


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板