したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |
レス数が1スレッドの最大レス数(1000件)を超えています。残念ながら投稿することができません。

日本大陸を考察・ネタスレ その151

1 New :2019/05/02(木) 00:08:36 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
日本大陸のSSや考察・ネタを書き込むスレです。
スレが荒れる事のないように喧嘩や煽り合いは厳禁です。
みんなで仲良く日本大陸世界を楽しみましょう。

尚、このスレは憂鬱本編とは無関係という事を前提としてearth氏の許可が下りています。
憂鬱本編に関係するネタを書くときは本編の設定を遵守し、細心の注意を払いましょう。
各職人様の作品や、スレで語られた内容設定の数だけ世界線が存在しており、皆それぞれ日本大陸です。
設定に関して疑問に思う処などがあれば職人様や住人の皆様に質問し、大いに議論しましょう。

投稿する作品の設定は下記の説明にある日本大陸の基本ルールを遵守していれば、どのようなネタでも自由です。
また既存のアニメーション作品、ゲーム作品等の創作物とクロスを取り扱ったネタについては
下記の日本大陸クロスネタスレご利用してください。
日本大陸の設定は日本大陸スレ及び日本大陸クロスネタスレのみの設定であり、他スレへの持ち出しは厳禁です。


【書き込みにあたっての注意】――日本大陸世界の公式想定まとめ(wikiより転載)
0――【日本大陸の民族や資源に関して】
・日本大陸の主要民族については史実同様に日本民族というほぼ単一民族で構成されているものとする。
・日本大陸は、豊富な資源に恵まれているものとする。

1――【歴史的事実に関して】
・日本大陸世界は「基本的な歴史的事実において」史実世界と共通するものとする。
・「基本的な歴史的事実」は、歴史年表に記される出来事の名称および結果である。
 その影響は日本大陸本土周辺において厳密に守られるべきであり、その外縁や海外における出来事はこの目的を達するためにある程度の改変を可とする。
・上記の「基本的な歴史的事実」以外、たとえば歴史的人物の来歴や出来事の経過については、「基本的な歴史的事実」例えば「関ヶ原の戦いにおいて徳川氏が勝利する」といった事象を妨げない限りにおいて、日本大陸世界の地理・自然・人物その他の状況を勘案した上で自由な想定を可とする。
 ただし、歴史的重要人物の生死や重要行動については慎重な想定を要する。
・日本大陸本土周辺における「基本的な歴史的事実」を達成するための想定は、自然科学的に妥当な理論および手段方法をとり、かつ社会科学的にも可能な限り妥当な想定をもって行うものとする。
・日本大陸世界における「基本的な歴史的事実」は、幕末前後から転生者たちによる干渉が大規模化し最終的に「明治維新成立」を目的にと改変を可とする。
 史実や憂鬱世界とは違った明治維新となる可能性が高いだろう。
・明治維新以後については本編同様、自由な想定を行うものとする。

2――【夢幻会に関して】
・例外を除いて転生者が転生する人物の条件は、基本的に憂鬱世界の条件と変わらないものとする。
・大陸日本の人口増大に比例するように転生者の規模も増大するものとする。
・上記の理由により再転生者だけにこだわらず、史実世界や憂鬱世界からの一回目の転生者も存在するものとする。
・最初の日本大陸ネタで転生者出現の時期があいまいな事とアヘン戦争で改革の機運が高まったという記述を根拠に憂鬱世界からの再転生者および史実・憂鬱世界からの1回目の転生者が登場し始める年代は、転生する史実の人物の明治維新以後の生存を条件として19世紀初頭からとする。
(例として天保の改革の時代に転生者が鳥居耀蔵に転生しているものとする。)
・また上記の条件に史実で他殺や自害などで死亡した人物で生きていたら明治維新まで生存できる可能性のある人物も含まれるものとする(例・井伊直弼など)。

3――【自然環境に関して】
・自然および地理的な想定は、自然科学上妥当なものとする。
・架空の生物種や架空の地理的特徴は史実世界に存在する、あるいは存在したものをもとにする。
・想定に際しては「地球史的な出来事」を勘案し、たとえば恐竜が進化した知的生命体が地球の覇者となるような大規模改変はこれを避けること。
・日本大陸本土およびその周辺環境については、「面積が10倍程度であり、『北海道・本州・四国・九州および付属諸諸島』により構成され、
 気候においては史実と大きな違いはなく、火山性の山岳地帯を有し、史実同様大規模な海流によってほどよくユーラシア大陸から隔絶されつつも繋がりは失っていない」もの、
 すなわち史実と類似したものとする。
・面積広大化に伴う各地の緯度変化などの自然科学的に避け得ない事象に関しては上記に優先する。
・以上を順守する限りにおいて、想定は自由である。

2 New :2019/05/02(木) 00:18:07 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
4――【クロスについて】
・此方で投稿可能なクロス作品は基本商業作品とのクロスを基本としており大陸の別の世界線同士や提督たち憂鬱との作品は本スレにお願いします。
・架空戦記に関しては商業作品とのクロスの場合は此方に成ります。
・ゲートネタに関してはそのゲート自体に何らかの原作関連(ゲート自衛隊のゲートやスーパーロボット大戦のクロスゲート等)で無い限りは本スレでの投稿をお願いします。
 又、ゲートが繋がった先が上記同様何らかの版権作品の場合は此方に成ります。
・日本大陸ネタ同士のクロス及び他作品の兵器を採用するなど、多少のネタを借りる程度の物は含まないものとします。

5――【混乱防止のために】
・混乱を避けるため真面目な想定ではなくネタとして発議する際には「【ネタ】」印を添付する。
・歌詞に関してはearth氏に迷惑を掛ける可能性が有る為、替え歌等関係なく記載しない様にお願いします。
・また、



>>3に追記する事項についてもよく目を通し、注意を払いましょう

6――【書き込みをする前に】
※この項目は仮の注意事項ですが、文言に目を通し、理解したうえで掲示板で語り合いましょう。
※必要に応じて修正等を加えていくことでより良い掲示板としましょう。

・既に固まっている作品の設定にはよく目を通し、分からなければ質問しましょう。
・作品の根幹設定や事象の前提条件や背景を議論するのは自由ですが、無闇に否定したり、作者や作品を攻撃するのはやめましょう。
・作品についての裁量権はその作品の作者にあります。採用しない、却下とされた場合には潔く諦めましょう。
・作者の意見を無視したり、自他問わず意見の採用を強要するのはマナー違反でNGです。
・作者の方々も、採用できない、受け入れられない意見についてはしっかりと拒否を示しましょう。


――【過去スレ】――
前スレ:日本大陸を考察・ネタスレ その
日本大陸を考察・ネタスレ その150
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1551629818/

ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1545401461/
日本大陸を考察・ネタスレ その149
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1545401461/
日本大陸を考察・ネタスレ その148
( 中 略 )
日本大陸を考察・ネタスレ その100
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1486648659/
( 中 略 )
日本大陸を考察・ネタスレ その1
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1429444031/

・日本大陸×創作物クロスネタスレ
最新スレ:日本大陸クロススレ その39
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1540132422/
( 中 略 )
日本大陸クロススレ その1
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1507471275/

・全ての始まり
ネタの書き込み25(

>>204から日本大陸ネタがスタート。

>>763より独立スレ開設を宣言)
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1356692784/

3 クー&ミー :2019/05/02(木) 23:31:05 HOST:sp183-74-192-15.msb.spmode.ne.jp
上げるでぇ

4 クー&ミー :2019/05/02(木) 23:42:20 HOST:sp183-74-192-15.msb.spmode.ne.jp
しかし、ロシア軍主力が戦う前に爆撃機で溶けたら…。
世界の陸軍国家は爆撃機を防ぐ為に戦闘機の開発に本気を出しそうだな。

なお、日本は当然の事、日本製爆撃機の威力を見た米国もこれでもかと特許の壁を築きそうだ。

5 トゥ!ヘァ! :2019/05/02(木) 23:44:41 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
どうせ極東の片田舎における特例事項扱いになるじゃろ(史実並感)

アメリカと当事者であったロシアは真面目に研究し始めるだろうけど。
あとはオスマンくらいか。

6 名無しさん :2019/05/02(木) 23:55:56 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
乙です

何考えてるのかサッパリ分からないロシアに合掌

7 クー&ミー :2019/05/03(金) 00:24:28 HOST:sp183-74-192-15.msb.spmode.ne.jp
>>5
確かに有り得そうですね。
もしそうなったら…WWⅠ序盤は戦闘機と爆撃機を用意したロシア軍がドイツ軍を溶かす光景も見られたりしてな。
なお、ロシア帝国が航空戦力を増やせば増やすほど(増税的な意味で)革命発生率も上昇する模様。


シャニマスで例えるとフェスのベリハでアンティーカの自傷スキルを使う感じか。
審査員(ドイツ陸軍)を仕留められなかったら、審査員(ロシア臣民)による罵倒の連続被弾(ロシア革命)で死ぬ。

8 トゥ!ヘァ! :2019/05/03(金) 10:07:01 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
ロシア革命が起きたら史実以上の爆撃機、戦闘機、戦車を使った史実以上の内乱になってしまいそうですなぁ。

9 クー&ミー :2019/05/03(金) 10:12:46 HOST:sp49-96-6-62.mse.spmode.ne.jp
まぁ、ロシア革命が起きた時のために皇帝一家と500tを持っていく算段は建てておかないとですね。

10 クー&ミー :2019/05/03(金) 10:46:22 HOST:sp183-74-192-15.msb.spmode.ne.jp
日米枢軸世界に限らず、日本大陸世界だと1930年頃の金保有量は何処まで増えているんだろうなぁ

蘭帝や英帝、米帝みたいに強力な同盟国が居たら同盟国に(辻〜ん)が配慮するから何処かの一強にはならなさそうか。
但し、孤立世界や大鎖国世界みたいな所だと史実米国レベルの保有量になりそうだ。

史実米帝金保有量
1914年頃:2250t
1918年頃:4350t
1930年頃:6800t
1941年頃:15000t+α
1949年頃:22000t

11 名無しさん :2019/05/03(金) 10:55:31 HOST:d61-11-160-147.cna.ne.jp
おっかねー話ですね、ふふっ

12 クー&ミー :2019/05/03(金) 11:23:26 HOST:sp183-74-192-15.msb.spmode.ne.jp
ちなみに、日本大陸の鉱物資源考察を作ったのがまとめwikiの日本大陸に貼っていますので参考になれば。
てか、考察を作って2年も経つのか…。
時代が進むのは早いな…。

…菱刈鉱山の金埋蔵量が12000t超えるとは思わなかったなぁ(苦笑)
金本位制全盛期には採掘出来ない危険な代物となった。
まぁ、金埋蔵量2位の佐渡金山と3位の鴻之舞鉱山が共に金埋蔵が2000tオーバーなので菱刈鉱山を掘らなくて良いのが幸いだが。
(菱刈、佐渡、鴻之舞以外にも金埋蔵量1000t超えの鉱山は4つ有る)

そして、スーパーカミオカンデの代替施設は何処になるのやら…。
(日本大陸での神岡鉱山は世界最大規模の亜鉛鉱山(埋蔵量1億4229万t)になったので21世紀でも現役を続けると思われるので)

13 825 :2019/05/03(金) 11:35:30 HOST:om126179121107.19.openmobile.ne.jp
金の量がエグいことになっているなぁ

14 クー&ミー :2019/05/03(金) 11:45:17 HOST:sp183-74-192-15.msb.spmode.ne.jp
面積が10倍になった時の体積は約31.62倍ですからね。

石油埋蔵量の方は31.62倍では足りなかったので、大陸スレで議論を重ねた末に2倍日本大陸換算の89.44倍にした模様。
これだけ増やしても、日本大陸最大の油田における石油埋蔵量は32億バレルに留まっている。

15 名無しさん :2019/05/03(金) 11:52:58 HOST:softbank126209016085.bbtec.net
日本大陸のごっついタンス預金

16 クー&ミー :2019/05/03(金) 12:08:09 HOST:sp49-96-6-62.mse.spmode.ne.jp
日本大陸は鉱物資源の大体が自活出来ますからね。

17 825 :2019/05/03(金) 12:11:40 HOST:om126179121107.19.openmobile.ne.jp
どうでもいいけど満州戦争(史実日露戦争)直前の各国のようす

ロシア「満州はうちのものクマ。朝鮮もうちのものクマ、日本も潜在的にはうちのものクマ。それでいいクマね? 答えは聞いてないクマ」

日本「KUMMA狩り KUMMA狩り 楽しみだ♪」(目が笑っていない笑顔で)

アメリカ「リメンバーリュウガンポ!! 野蛮な蛮族どもに正義の鉄槌を下してやる!」

イギリス「ロシアがアジアで強大になりすぎるのは望ましくないが、現状の日本一強もまた望ましくない。本音を言えばほどよく潰しあって欲しいぐらいだ。まあ、(日本が強すぎて)無理だろうがな。仕方ない、ロシアにはせいぜい私と日本との関係修復の為の尊い犠牲になってのらおう」

ドイツ「相変わらず、東の蛮族はやることがむちゃくちゃだな。だが、いくらスラブ人と言えど仮にも欧州で最大の陸軍を有する陸軍国家だ。極東の猿ごときに戦争で負けることはないだろう。現状のフランス・ロシアに挟まれている状態も鬱陶しい、ロシアを支援して露仏同盟を崩す切っ掛けにするか」

フランス「フッザケンジャネーーーー。くそ、スラブの蛮族共には常識がねえのかっつーの(龍巌浦事件の感想)。これは日米とロシアで戦争になるな。ロシアが負けるはずはないだろうけど、撫子も列強の一国ではあるし、アメリカの支援もある。最悪我が国の対ドイツ戦略が崩壊する。しかもドイツがロシアにすり寄っているし・・・。仕方がない。苦渋の選択ではあるが、今後の対ドイツ戦略の事を考えて、うちもロシアを支援するか」

オスマン「日米とロシアが戦争するかもだって? むろん日米側を支援する。義勇軍も送るぞ。30秒で支度しろ!」

スペイン「米西戦争の恨み晴らさずにいられるか!! もし戦争になったらロシアを支援するぞ!」

18 名無しさん :2019/05/03(金) 12:15:48 HOST:zaq3d7d53a8.zaq.ne.jp
スペインとドイツのフラグがひでえ…
フランスさんは真面目に考えてるけどもそれゆえに計算狂いそうやな

19 名無しさん :2019/05/03(金) 12:38:30 HOST:58x158x50x66.ap58.ftth.ucom.ne.jp
えげれすさん一人勝ち

20 トゥ!ヘァ! :2019/05/03(金) 12:42:24 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
フランスとばっちりくらってる…

21 19 :2019/05/03(金) 12:49:36 HOST:58x158x50x66.ap58.ftth.ucom.ne.jp
訂正
あ、オスマンさんも万馬券ゲットしてるな

22 クー&ミー :2019/05/03(金) 13:32:28 HOST:sp49-96-6-62.mse.spmode.ne.jp
オスマンさんは日本と日土軍需協力条約を結んだばかりだから日和る事は出来ないからね。
まぁ、お陰で日露戦後は日本からの支援が厚くなりそうだ。

23 名無しさん :2019/05/03(金) 14:38:31 HOST:softbank126209059227.bbtec.net
史実でもおこったバルカン戦争にその辺がどう影響するかな

24 クー&ミー :2019/05/03(金) 15:07:48 HOST:sp49-96-6-62.mse.spmode.ne.jp
伊土戦争も展開が変わりそうだな。
伊土戦争でオスマン帝国が勝てばバルカン戦争のフラグが折れるかもしれない。
(史実ではイタリアがオスマン帝国を圧倒したのを見て、バルカン諸国が勇気付けられてバルカン同盟結成とバルカン戦争を促した)

日本邦人に被害が出たらスエズに居る日本軍も対伊参戦するのかね?

まぁ、伊土戦争でイタリアが勝てなかったらイタリアはリビアを取れないので、イタリアの列強としての地力は大きく落ちるな。

25 名無しさん :2019/05/03(金) 17:50:52 HOST:i114-190-119-104.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>24
前スレ>>978の日本海軍地中海艦隊が介入してくる可能性を考えれば史実では戦争中に
活発に動き回ってたイタリア海軍もこの世界では動けないんじゃないかな
当時のイタリア海軍の戦力だとトルコ側で参戦されたら文字通り全滅しかねないし

26 クー&ミー :2019/05/03(金) 18:11:26 HOST:sp49-96-6-62.mse.spmode.ne.jp
>>25
日本がオスマン帝国に旧式艦(欧州基準だと主力レベル)を売る等のテコ入れをしていたら、イタリアは制海権を取る事が無理ゲーになりそうですね。
陸戦も日本のテコ入れが有るので何とかなるだろう。。
となると、伊土戦争が起きてもオスマン帝国の引き分け以上は確定かな?

オスマン帝国もスエズ運河を持っている事で一定の収入は有るし何とかなるだろう。

27 825 :2019/05/03(金) 18:42:18 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
伊土戦争ですか、これ悩んでいるんですよね。

まあ、日本の仲介(のらなきゃ軍事介入するぞ)の元でトリポリタニアの形式的なオスマン帝国の宗主件を認めるがイタリアが実効支配すると言う形でおさまると思いますよ

あと勘違いさせてしまったようですが、オスマン帝国はスエズ利権を持っておりません。あくまでスエズ運河がオスマン帝国の領内にあると言うだけです。ゆえにスエズ運河の利益もまたオスマン帝国には大して入っておりません。

28 825 :2019/05/03(金) 18:43:22 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
スエズ運河利権は日本とフランスが握っておりますね

29 クー&ミー :2019/05/03(金) 19:07:23 HOST:sp183-74-192-15.msb.spmode.ne.jp
スエズの利権は日仏が持っていましたか。

となると、オスマン帝国の将来的な財源はオイルマネーとなりそうですかね?
まぁ、開発自体は日米資本が多く入りそうか。

リビアをイタリアが実効支配するとなると、ロシアから支援を受けたらバルカン諸国は同盟を結成して動きそうですね。
問題は、日露戦争でボロボロとなるのが確定のロシア帝国にその余裕が有るかだが(苦笑)

30 825 :2019/05/03(金) 19:38:40 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
ちなみにオスマン帝国はバルカン問題に日本を介入させる気マンマンであり、日本に提供している軍港の1つはギリシアが虎視眈々と狙っているテッサロニキです。

31 825 :2019/05/03(金) 19:42:38 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
オスマン帝国の主要財源はおっしゃるとおりオイルマネーでしょう。しかし農作物の輸出による利益も無視できない状態ですね。

32 クー&ミー :2019/05/03(金) 19:57:48 HOST:sp49-96-6-62.mse.spmode.ne.jp
日本が参戦したらバルカン諸国に勝ち目は無いでしょうね。
オスマンさんも中々に強かで…。

と言うより、ギリシャは日本に喧嘩を売る勇気は有るのか…?



某蘭帝「葛と水車を使った砂漠緑化はどうだい?」

33 名無しさん :2019/05/03(金) 20:23:44 HOST:softbank126209032173.bbtec.net
リアルではドイツに喧嘩売ってるけどね
相手が殴ってこないと思ってるから

34 名無しさん :2019/05/03(金) 20:25:47 HOST:KD182251114200.au-net.ne.jp
史実のあれは経済的にはともかく、軍事的には殴ろうにも五分五分と言えなくもないのが悲しい
大陸世界にちらほらある成功しているドイツが目の当たりにしたら卒倒しそうな有り様だし

35 825 :2019/05/03(金) 20:31:38 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
リアルドイツ先輩は海軍国である日本やイギリスより陸上戦力がすくない陸軍国とか言うワケワカメな状況に陥ってますからね

36 名無しさん :2019/05/03(金) 20:36:38 HOST:i118-21-186-101.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>29
スエズ利権を持っていなくても国際海運の大動脈とも言える運河が領内にあるというだけでもそれなりに経済効果があるんじゃないかな?
維持管理には現地住民もそれなりに雇用してるだろうしその労働者向けの各種需要も発生するから運河周辺に人・物・金の流れができる

37 クー&ミー :2019/05/03(金) 20:38:37 HOST:sp49-96-6-62.mse.spmode.ne.jp
人口の差は如何ともし難いからね、仕方ない。
日本大陸は史実人口の5倍だから1910年でも2億5000万を軽く超えるしな。

38 名無しさん :2019/05/03(金) 20:40:27 HOST:KD182251102153.au-net.ne.jp
当時の船の性能考えると、運河の出入り口どちらかに補給港作ったら
しばらくはウハウハできると思う

>>35
現実に近しいレベルまで歴史進んだのは日蘭世界ドイツしか覚えてないけど
あのドイツは向こうのフランスと殴り合える陸軍大国でありながら
海軍も史実フランス以上の規模誇ってるからなぁ……

39 クー&ミー :2019/05/03(金) 20:42:36 HOST:sp49-96-6-62.mse.spmode.ne.jp
あれは、日蘭が裏切られるのを恐れてこれでもかと支援しまくったからなぁ。

40 名無しさん :2019/05/03(金) 20:46:13 HOST:KD182251102153.au-net.ne.jp
いざとなったら同じく陸軍大国のフランス連邦共和国相手に
オランダやドナウ、スペイン、イタリアと一緒に殴り掛かるつもりのままで21世紀まで来てるしね
ソ連/ロシアが衰え知らずなら史実ドイツもそうだったんだろうか

41 825 :2019/05/03(金) 20:53:54 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
東ドイツと統合するかどうかで変わってくると思いますね。少なくともソ連が崩壊してドイツを統一するなら差はあれ軍備は削るしかないかと

42 名無しさん :2019/05/03(金) 20:54:06 HOST:FL1-118-108-57-122.myg.mesh.ad.jp
wikiの地図を見ると解るけど、両サイドは強力な同盟国が固めているけど
前後は仮想敵国に面したままだから手を抜ける環境ではないしね>日蘭世界ドイツ

史実で言うところのロシアに対するポーランドみたいな楯が無い

43 トゥ!ヘァ! :2019/05/03(金) 21:41:57 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
逆に盾となる国がなく敵と接しているからこそ軍備を削らず維持し続ける必要がありますからな。
とは言え日蘭世界は全土においてほどよく緊張状態が続いている世界ですから史実みたいな過剰な軍縮ってのはないですが。

44 名無しさん :2019/05/03(金) 21:43:03 HOST:i118-21-186-101.s42.a038.ap.plala.or.jp
日ソ世界だと西ドイツが今のドイツ以上に先鋭化して東ドイツとの密輸に関わってた人間を
家族(子供を含む)ごと公開処刑にして死体を野晒しにするくらいのキ○ガイ国家になってたな

45 トゥ!ヘァ! :2019/05/03(金) 23:00:31 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
まあリアルの方を見るとそれくらい狂っても可笑しくないですし…

46 名無しさん :2019/05/04(土) 02:23:46 HOST:182-165-34-35f1.wky1.eonet.ne.jp
>>44
やったの公的組織じゃなく私的制裁じゃなかったっけ?
子供を殺した上で吊った連中捕まらずに政治の第一線いるらしいが

47 名無しさん :2019/05/04(土) 07:46:38 HOST:ntfkok030067.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
史実でも極右(実際は中道右派)に対しての爆弾テロの捜査を放置してるわけだがw

48 クー&ミー :2019/05/04(土) 11:51:05 HOST:sp49-96-6-62.mse.spmode.ne.jp
大陸世界に現代ドイツがやって来たら彼らは何をやらかすだろうか…。
(ちなみに、ネタスレ・架空戦記スレで憂鬱世界(戦後)に現代ドイツが転移したネタは有る。)

49 クー&ミー :2019/05/04(土) 12:04:41 HOST:sp49-96-6-62.mse.spmode.ne.jp
なお、このネタで現代ドイツ軍が現代韓国軍よりヤバい状況なのを知った模様。

50 名無しさん :2019/05/04(土) 12:10:49 HOST:KD182251103029.au-net.ne.jp
ゲートで接触を限定されてようやく思い止まってるレベルだから
転移までしてきたら早期に保障占領されそう

51 名無しさん :2019/05/04(土) 12:40:43 HOST:ntfkok030067.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
まあ、実際問題リベラル()が起こした爆弾テロを捜査しないという、
ガチな意味でのテロ支援国家と化してるから残当っちゃ残当ですがw

52 クー&ミー :2019/05/04(土) 13:17:25 HOST:sp49-96-6-62.mse.spmode.ne.jp
転移した世界で日本の敵としてのナチスドイツが健在であれば、ナチスドイツを打倒するまでは日本に逆らう事は無いでしょうね。
例を挙げると、一番近いのは憂鬱日本大陸化世界かな…?
現代ドイツが優先すべきは国是的にナチスドイツの打倒でしょうから。

最も、どの世界線であっても「陸海空戦力の増強」「老朽化したインフラ整備」「転移で崖となった旧国境線の護岸工事と港湾建設」「発電所の再稼働と新設」「転移で大打撃を被った経済の再建」と課題は大量ですけどね。
これらを並行してやりつつ軍備を整えるには数十年は掛かるのが>>48に有る現代ドイツ転移ネタの試算です。

陸軍国家としては豊富な水上艦部隊と曲がりなりにも揚陸艦を保有する韓国と違って、転移後直ぐに戦争を仕掛けられる戦力が現代ドイツには無いからなぁ。


一先ず、移民と難民はインフラ整備等の土木作業員として数年は余裕で雇えるので、史実で問題となっている治安は何とかなるのが現代ドイツにとっては救い。
なお、土木作業員にならないドイツ人は徴兵される模様。



なお、転移したのが日蘭世界だと下手な行動を取った瞬間にハイライトオフとなった方々が大艦隊で歓迎してくれるでしょう。

53 クー&ミー :2019/05/04(土) 13:32:59 HOST:sp49-96-6-62.mse.spmode.ne.jp
どのみち、現代ドイツに限らず(面積が史実日本レベルである)どの現代国家も単体で転移したら現代国家運営に必要な資源を日本勢力圏から買わないといけないので、逆らったら資源輸出と止められて終了な模様。

目立った地下資源が石炭しかない現代英国は特に逆らえないだろうなぁ。
(石油はワンチャンでガトウィックから出るだろうけど)

まぁ、転移した国が農業国なら鎖国しても何とかなるだろうけど。

54 名無しさん :2019/05/04(土) 13:56:44 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
ガトウィックの油田、昨年の産出量が一日当たり200バレルちょっととのことで大体年産12万kl/10ktぐらい。
新潟にあった新津油田の最大が年産17万klだったそうなので、それよりも少ない。
現代のイギリスの石油消費量(2017年統計で年間58Mt)からすると雀の涙ですね。
#これまで操業時間が半日程度に限定されていたようなので、汲み上げの制限が外れた今年は現在の施設のままで2倍程度にはなりそうですが。

55 クー&ミー :2019/05/04(土) 14:04:56 HOST:sp49-96-6-62.mse.spmode.ne.jp
2倍の24万klとして1509360バレルか。
確かに雀の涙ですね。

56 名無しさん :2019/05/04(土) 20:22:55 HOST:KD182251105168.au-net.ne.jp
ふと大陸系で日本以外にゲート開いて
大陸日本に影響受けた国と史実の自国同士の接触メインの話はあまり無かったなと思った
まあ、大陸日本スレだから主役が日本なのはしゃーなしだが

57 クー&ミー :2019/05/04(土) 20:48:49 HOST:sp183-74-192-15.msb.spmode.ne.jp
確かに、日蘭世界現代ゲートネタ位でしょうね。

58 名無しさん :2019/05/04(土) 22:22:48 HOST:pkhk019-018.kcn.ne.jp
ゲートが開いたのは日本近海でも史実世界(主に西側と一部東側)に大きな影響を与えた
日蘭世界冷戦ゲートも有りましたね。

史実側の大陸と半島南が日蘭世界の全ての勢力を敵に回して完膚なきまで叩き潰された挙句に
様々な制限(大陸に至っては分断国家にされていますし)が課せられまし。

大陸を煽ったり、日蘭を分断しようとした米国も経済面で日蘭からじわじわ報復をくらったり、
大陸を嗾けたけじめとして史実日本をOCU陣営に組み込むことを容認させられていますから。

59 トゥ!ヘァ!スマホ :2019/05/04(土) 22:36:08 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
米英とソ連と日独の三陣営に別れて冷戦していたやつでしたっけ?

CODネタもあったやつ。

60 名無しさん :2019/05/04(土) 22:47:45 HOST:pkhk019-018.kcn.ne.jp
>>59
元ネタは1970年代半ばの時代に同年代の史実世界とゲートで繋がったナイ神父MK-2氏の「日蘭世界 冷戦ゲート編」です。
あと、読み返したら日本海沖以外にも東西アメリカ海岸やインド洋にもゲートが開いていました。

61 トゥ!ヘァ!スマホ :2019/05/04(土) 22:49:56 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
>>60
ああ。冷戦最中の史実にゲートが空いた方でしたか。
これは失敬(汗)

62 名無しさん :2019/05/04(土) 22:50:33 HOST:245.85.13.160.dy.iij4u.or.jp
そういや史実日本と入れ替わりなんてのも有ったなぁ
3話で止まってるけど今でも続きを待ってる……

63 クー&ミー :2019/05/04(土) 23:03:46 HOST:sp183-74-192-15.msb.spmode.ne.jp
日蘭世界は1番議論が盛り上がったネタですのでゲートネタも3種類有りますね。

1:世界ゲート
21世紀に日蘭世界と史実世界をつなぐ大量のゲートが出現
ゲートで日蘭世界からセクトやら軍閥が大量に流れ込んだ結果、史実中国は終了しました。
なお、暴走してやらかした史実韓国も終了。
逆に、史実北朝鮮は国境沿いの省と中国軍を吸収して領土的にも軍事的にも大勝利。

ゲート内訳
太平洋3箇所(ハワイ・オーストラリア・アラスカの各沖合い)
大西洋中心に1箇所
ユーラシア(ロシア3箇所・EU各国に一つ・中国が各省ごとに10箇所・インドと中東に一箇所・朝鮮半島南北に一つ)
アメリカ(西海岸・中央北・中央南・東海岸に一つずつ)

2:冷戦ゲート
1970年代中頃、日本海沖、東西アメリカ海岸、インド洋にゲートが出現

3:44年ゲート
1944年8月の沖縄周辺に十数kmに及ぶゲートが出現

64 クー&ミー :2019/05/04(土) 23:10:28 HOST:sp183-74-192-15.msb.spmode.ne.jp
44年ゲートは、レイテ前だったら史実日本に戦える海軍戦力がギリギリ残っているから、ここで介入すれば逆転出来るのではないかと云う議論で生まれたんだっけな…。

65 トゥ!ヘァ!スマホ :2019/05/04(土) 23:15:25 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
CODネタがあったのは三番目の44年ゲートだったかな。

66 クー&ミー :2019/05/04(土) 23:23:24 HOST:sp183-74-192-15.msb.spmode.ne.jp
>>65
44年ゲートみたいですね。
まとめwikiで確認しましたので。

Call of Duty : Modern Warfare IF after 1944 Gate

67 トゥ!ヘァ!スマホ :2019/05/04(土) 23:34:41 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
>>66
それですなぁ。懐かしい。

68 クー&ミー :2019/05/04(土) 23:40:09 HOST:sp183-74-192-15.msb.spmode.ne.jp
まぁ、大陸スレのスレ数が日蘭世界が始まった時の3倍になりましたからねぇ…。

69 ハニワ一号 :2019/05/04(土) 23:54:47 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
>>48
大陸世界に現代ドイツが転移するとしてどこに転移させますか。
それとも大陸世界のドイツと入れ替わる形ですか。

>>52
憂鬱日本大陸化世界に現代ドイツが転移したら辻と夢幻会によって各種支援と引き換えに容赦なく何重もの首輪がつけられるでしょうね。
もし現代ドイツが無理にでも首輪を外そうとしたら破滅する爆弾がいくつも首輪に仕掛けられている模様。

70 クー&ミー :2019/05/05(日) 01:15:27 HOST:sp183-74-192-15.msb.spmode.ne.jp
>>69
入れ替わりは…時代によっては夢幻会にとって最悪の事態になりそうですし、転移の方が良さそうかと自分は考えています。
仮にWWⅡ前だと、フランス等が物量で攻めたら兵力の少ない現代ドイツは終了しそうですし…。
この場合、欧米に現代技術を持って行かれて夢幻会の持つ転生チートは大きく損なわれる事となるでしょう。

転移するとなると、憂鬱日本大陸化における朝鮮転移ネタで韓国がやって来た場所でしょうかね?
大陸世界だと日本大陸の安全保障上だけでなく海の面積的にも神崎島と同じ場所には置けないですしね。

一先ず、昔保存した朝鮮転移ネタの地図画像を参考に作ってみました。
日本大陸←→布哇航路を邪魔せず、且つ日本大陸が現代ドイツに影響力を行使できる場所となるとやはり此処くらいでしょうかね?
ttps://light.dotup.org/uploda/light.dotup.org588285.png

作ってみて思いましたが、ライン川とエルベ川は水源がスイスとチェコなので涸れますね(汗)
ドナウ川は水源がドイツなので何とかなると思いますけど。


>>憂鬱日本大陸化
憂鬱日本大陸化世界だと、日本にドイツだけでなく欧州を更地に出来るだけの戦術核と戦略核が有りますからねぇ。
とは言え、転移場所が上に書いた所だとフィリピンやインドネシアへの放射能汚染が懸念されますし、始めは通常兵器による攻撃でしょうね。
まぁ、最低でも200機の無人富嶽爆弾が降り注ぐのは確定か…。

71 クー&ミー :2019/05/05(日) 01:34:36 HOST:sp183-74-192-15.msb.spmode.ne.jp
2019年現在におけるドイツの金保有量は3369.72t(外貨準備の70.20%)か。
転移後すぐの資源輸入資金はこの金準備を切り崩す事になるけど、果たしてどれだけの金が日本や日本勢力圏の国に吸い取られるのやら…。

72 ハニワ一号 :2019/05/05(日) 02:06:42 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
>>70
現代ドイツは転移ですか。
地図を拝見しましたがフィリピンの東、ニューギニア島の北という位置に現代ドイツが転移していますな。
ライン川とエルベ川が枯れるとなると現代ドイツは水不足で飲み水や農業などが大変な事になりそうですね。

73 クー&ミー :2019/05/05(日) 02:56:19 HOST:sp49-96-6-62.mse.spmode.ne.jp
幸い、東南アジア故に雨は大量に降りそうですから溜池を作れば何とかなるかと。

74 名無しさん :2019/05/05(日) 02:57:38 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
現代フランス転移だと…転移後の混乱がヤバそう。

75 クー&ミー :2019/05/05(日) 03:32:40 HOST:sp49-96-6-62.mse.spmode.ne.jp
まぁ、天候が変わりすぎるので日本やフィリピン、インドネシアから農作物の種苗を買う必要が有りますね。

ドイツ人にとって重要な小麦(白パン)や大麦(ビール)、ライ麦(黒パン)は気候的に栽培が厳しいから、日本からの輸入に頼ることになりますね。
…ドイツは胃袋を握られたか(苦笑)


そう言えば、大陸世界に転移した時の朝鮮が漂白朝鮮だったら憂鬱世界に転移した現代ドイツみたいに自前の資源地帯を持つ事は出来ないのか。

76 ハニワ一号 :2019/05/05(日) 09:45:07 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
>>73
現代ドイツ各地に巨大な溜池を作るための公共事業のノウハウはあるんですかねえ・・・。
水不足は工業用の水を必要量をすぐに確保できるかどうかが重大な問題ですよね。確保できなければ現代ドイツの工業生産に制限がかかりますし。

77 名無しさん :2019/05/05(日) 10:25:32 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
日蘭世界を見ての疑問なんだけどフランスはどうやって、ocu、bcに次ぐ勢力になれたんだろう?
SS読んでるとダッソーのような技術者はイタリアに亡命してるわ、BC、蘭帝に加えてスペインもドイツもイタリアも敵と詰んでる状況だし、カタルーニャとかバスクとか、イタリアの南北対立とかでそれらの国が混乱している訳でもないし、とても大国になれそうな気がしない。
せいぜいかつての中国やインドみたいに数だけあるがそれだけという気がする。

78 トゥ!ヘァ! :2019/05/05(日) 10:31:37 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
中国やインドみたいに数だけあっても世界の上位の慣れるのと同じ。三番目に上がったのではなく、他がフランス以下の勢力しかおらんのじゃぞ。
その下は中小国か残骸のアメリカがどうにか立て直された共産アメリカ(資本主義)しかおらん。

79 陣龍 :2019/05/05(日) 10:36:03 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
既存の有名どころの技術者には逃げられた代わりに、徹底した本国化とかで新しく野生の技術者を収穫出来たのでしょう多分

80 トゥ!ヘァ! :2019/05/05(日) 10:38:51 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
技術者に関しては教育と同化でオリジナルのが生えたのだと思われ。
日蘭世界の共産アメリカとか正にその典型例ですし。

81 クー&ミー :2019/05/05(日) 10:46:51 HOST:sp49-96-6-62.mse.spmode.ne.jp
>>76
辻〜んが笑顔で現代ドイツが頼みに来るのを待っていますね。

どのみち、転移による天候変動で各種農業支援を頼まないといけませんしね。
その農業支援のついでに頼むかと。

そして、並行して小麦、大麦、ライ麦の輸入も頼むでしょう。
麦類の輸入は国民の士気に関わるでしょうし。

パンとビールが配給になったらドイツ国民はどうなるやら…。

82 クー&ミー :2019/05/05(日) 10:53:58 HOST:sp49-96-6-62.mse.spmode.ne.jp
なお、転移後の降水量は場所によっては3倍を超える模様。
これだけ雨が多いとハウス栽培は無理だろうな…

83 名無しさん :2019/05/05(日) 11:20:02 HOST:58x158x50x66.ap58.ftth.ucom.ne.jp
天候変動となるとじゃがいもも色々かわるだろうしソーセージにも
悪影響が出るだろう

状況しだいでは麦ではなく米栽培がメインになるやも

84 トゥ!ヘァ! :2019/05/05(日) 12:06:31 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
降雨量や気候、酸性値の変化からまず土に関しても徐々に変わっていきますれば…

欧州のはアルカリ値が高くて、アジアのは酸性値が高いんだっけかな(うろ覚え)

85 クー&ミー :2019/05/05(日) 12:25:06 HOST:sp49-96-6-62.mse.spmode.ne.jp
>>83
気候的に、東南アジアは稲作向けですからね。
もしかしたら、裕福な家庭は日本大陸から輸入した小麦(ライ麦)を使ったパン、そこまで裕福ではない家庭は国産米粉を使ったパンを食べる事になったりな。
まぁ、実際の所は米粉パンの方が高いですけど、転移という事象で値段が逆転する可能性もワンチャン…。

じゃがいもも生産地図を見る限りだと東南アジアでの栽培は厳しそうですね。
家畜は何とかなるのかね?


現代ドイツは、小麦、大麦、ライ麦、じゃがいもはほぼ100%が輸入になりそうか。
ドイツ人のアイデンティティーが(´・ω・)ナム

86 名無しさん :2019/05/05(日) 12:34:32 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>78>>79>>80
ありがとうございます。
フランスがのし上がったというか他がフランス以下しかいないということだったんですね。
技術者についてはオリジナルが生えてきたということは現実世界のフランス兵器とは似ても似つかないものが生まれてそう…まあ、これはUSA(アカ)にも言えることですが。
USA(アカの英雄がロングならFFRの英雄は誰なんだろう?

87 トゥ!ヘァ! :2019/05/05(日) 12:56:44 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
>>86
結局のところ日蘭のOCU、英国のBC、共産なアメリカ、フランスのFFRの四つしか大きな勢力はいませんし。

あとはなんやかんや言って史実のフランス以上に土地が広くて、資源が多い分発展の余地は十分残されているのも大きいですね。
そういった国は結構伸びやすいのですわ。

88 名無しさん :2019/05/05(日) 13:47:38 HOST:FL1-118-108-57-122.myg.mesh.ad.jp
史実と違って植民地の本国化作業にあたって、影響が越境するような迷惑を掛けない限りは
どんな手段を取っても咎められなかったのは大きいと思う
実際各地の本国化が完了するまでは各種コストの影響でBCや米共産連合以下だったが
その谷を越えて実った瞬間から爆発的に伸び始めたって設定があったと思う

89 トゥ!ヘァ! :2019/05/05(日) 13:48:58 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
史実と違って自国内でヤンチャする分には殆ど何も言われない世界ですからの。

90 名無しさん :2019/05/05(日) 13:50:35 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>87
伸びやすいとは言ってもそこに投下する資金はどこから出すんでしょうか
ただでさえ四方を敵に囲まれて軍事費だけでやばそうなのになぁ。

そんなことを考えていたら、FFR版ロング、ジョルジュ=ビドーとかいう言霊が降りてきてしまった。
史実だとド=ゴールよりはそこそこ融通が利く人だけど、ガチのアルジェリア独立反対派でOASとも交流があった人なのでFFRに向いてるかなぁ、と。
FFRはアパルトヘイト国家ではあっても民主制国家だったはずなので彼の政治信条とも矛盾しないですしね。

91 名無しさん :2019/05/05(日) 13:51:27 HOST:KD182251101013.au-net.ne.jp
生温い対応をしてはいけないって、中華で世界が学んだからなぁ
特に仏領エストシナは一番被害が大きかったかだけにガンギマリしてしまった

92 名無しさん :2019/05/05(日) 13:55:16 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
途中送信してしまった。
>>88
>BCや米共産連合以下だったが
その谷を越えて実った瞬間から爆発的に伸び始めたって設定
もしかしたらかなり前のスレになるのでしょうが、どこに書かれていた設定か教えてもらっても良いですか?

93 名無しさん :2019/05/05(日) 13:56:20 HOST:FL1-118-108-57-122.myg.mesh.ad.jp
陣営間の壁は大きいが、貿易等の全く経済交流が無い訳でもないみたいだしね
アフリカの結構な資源地帯を抑えているし、核戦力や研究が制限されているからそっちへの投資が他に行っているのも大きそう

後は白人種の文化的に一致するフランス人が戦後の多産政策か何かで大きく増えたみたい
そうした白人種フランス人だけで二億人以上居るってなんかのレスで覚えがある

94 名無しさん :2019/05/05(日) 14:03:45 HOST:KD182251101013.au-net.ne.jp
アパルトヘイトしていたのに伸びたイメージが固定されたのは
確か136スレ前後だったかな

95 名無しさん :2019/05/05(日) 14:09:38 HOST:KD182251101013.au-net.ne.jp
ちなみに独立独歩なイメージがあるFFRだが、一応名前出ている同盟国が二か国あったりする
テキサスとローデシア

96 トゥ!ヘァ! :2019/05/05(日) 14:09:51 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
>>90
ここら辺面倒な話になりますが、ぶっちゃけ自国で金を刷っているのならば需要さえ存在し続けるの内はいくらでも予算は増やせるという点ですな。
需要と供給ですね。

ここで大切なのは別に一気に金をかけなくとも理論上は成長し続けられるという点です。
確かに大量の資金を一気に投下すれば、確かにすぐに伸びていきやすいですが、それにしたって需要が追い付いていなければ効果は発揮されません。

つまるところ毎年の予算の中で少しずつ領土の開発と市場の拡大をし続けていけば、鈍足でも国力は上がっていくということですな。

このことで行き詰るのは開発先がなくなった際のだぶつきが原因ですから、FFRのように開発する土地や資源が多い国ならば毎年の経済成長を長く続けられていきます。

また幾ら軍事に金をかけようとも予算の割り当て上内政用の予算がゼロになることはありませんし、軍事予算が全内政費用より上になることもありません。
翌々考えればわかることですが、年間予算のうち軍事費が占める割合は幾ら高くても平時では5%程度です。では残りの95%は何かと言えば内政やら外交やらに使われているわけです。
北朝鮮ですらGDP比では軍事費は25%と言われています。

投資についてもブロック経済が主流な世界ですから、フランス国内の投資家の多くは必然FFR内の開発計画に良く投資してくれるでしょうしね。金が国外に出にくい世界ですから。


結論を言えば領土開発が続いていく限りはFFRの投資資金に関して問題はありません。
戦後から破綻せずにここまでやってこれているのを見るにFFRの官僚や経済関係者は余程優秀なのかと。

97 トゥ!ヘァ! :2019/05/05(日) 14:31:40 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
まとめると

・開発する土地が余って、人口がそれに追いついているのなら予算は幾らでも作れるよ

・軍事費はあんまり気にするな。軍備制限もあるから、どうせ総予算の内の1割以下なんやで。

・勢力ごとのブロック経済的な面が主流な世界なので自国投資家の投資も国内に来やすい

・人口に関しても多産政策からのベビーラッシュが定期的にあるらしいで。


つまるところ理論上国力が徐々に上がっていき、ある日を境に一気に国力が増大しても別に可笑しくはない。
一気に膨れ上がる境目はベビーラッシュで生まれた世代が20〜30歳になって明確な経済力と労働力になったあたりかと。


問題点としては国内の開発土壌がなくなった際ですが、まあここら辺は現代どこの国でも苦しんでいることですからね。
新しい投資先として宇宙開発でも主流となれば別の道が見えてくるかもしれませんが。

98 クー&ミー :2019/05/05(日) 14:32:49 HOST:sp49-96-6-62.mse.spmode.ne.jp
序盤は戦後の軍備制限で大金を食う大型艦の建造も抑えられていたしなぁ。

そう言えば、21世紀に英米仏に課せられた軍備制限の軽減を書いたネタは転載されていないのね…。

99 名無しさん :2019/05/05(日) 15:08:56 HOST:KD182251116081.au-net.ne.jp
>>97
宇宙も有りだが、いよいよ開発の余地が無くなったら
難癖付けて中華中央部の軍閥排除に向かうかもしれんね
国際的な根回しは必要だろうが

100 トゥ!ヘァ! :2019/05/05(日) 15:10:38 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
>>99
その頃になったらFFRどころかどこの国も似たような問題にぶつかっている可能性高いですしなぁ。
軍備制限も更に軽減されているか、撤廃されてるでしょうし。

101 クー&ミー :2019/05/05(日) 15:36:37 HOST:sp49-96-6-62.mse.spmode.ne.jp
まぁ、セクト征伐はBCや米国、日蘭も賛意を示してくれそうですからね。
夢幻会も中国人を減らすことは本意でしょうしね。

102 トゥ!ヘァ! :2019/05/05(日) 16:00:29 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
そしてその頃になると多分日蘭陣営は普通に宇宙進出進めていそうというw

そんでそれにつられて他の三陣営も一足遅れて宇宙進出が続くんだろうなって。

103 名無しさん :2019/05/05(日) 16:14:30 HOST:KD182251103194.au-net.ne.jp
宇宙開発はOCUが先行するとは言われてたな
正史かは不明だが2010年代に軌道基地や月面恒久基地、火星有人探査までコマを進めていたはず

104 トゥ!ヘァ! :2019/05/05(日) 16:15:27 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
恐るべし日蘭陣営ことOCU…

105 名無しさん :2019/05/05(日) 16:19:43 HOST:KD182251103194.au-net.ne.jp
あいつらまだ根っこに海洋国家魂が残ってるし、蘭帝はさらに僻地開拓精神国家だから……

106 トゥ!ヘァ! :2019/05/05(日) 16:21:53 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
やはり開拓するために、今度は宇宙と言う名の大洋に漕ぎだしたのか…

そうなると次点はアメリカやBCあたりかなぁ。

107 名無しさん :2019/05/05(日) 16:29:25 HOST:pkhk019-018.kcn.ne.jp
OCUの宇宙開発は史実の米ソの様な政治目的ではなく商業目的ですからね。
それに史実とは違ってロケット開発も継続されている上に史実よりも20〜30年も
先進する技術もあるので2020年代には火星にも恒久基地が建設されるでしょうね。

108 名無しさん :2019/05/05(日) 16:32:26 HOST:KD182251103194.au-net.ne.jp
BCは21世紀に入ってやや制度疲労起こして再編中という話もあったから
谷を越えて加速に入ってるFFRも意外と宇宙まで来るかもしれん

イメージ的にBCは一時期OCU(史実米国)に追随していたが最近少し鈍ったポジション→史実ロシア
FFRは国家威信を宇宙開発に向け始めた振興宇宙進出国→史実中共
米CISはじわじわ進めてる史実EUみたいな?

109 トゥ!ヘァ! :2019/05/05(日) 16:35:45 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
そうなると案外日蘭に次いでつばぜり合いしてそうなのはアメリカとフランスですかのぉ。

110 名無しさん :2019/05/05(日) 16:39:52 HOST:KD182251103194.au-net.ne.jp
BCは今鈍ってるだけで建て直したらまた伸びそう
史実ロシアと考えて、ミールに相当する宇宙ステーションを独自に維持してそうかな

史実と違って、国際宇宙ステーションが発足せずに陣営ごとに別れてそうだし

111 トゥ!ヘァ! :2019/05/05(日) 16:41:39 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
となるなら日蘭以外の三陣営は結果的に結構横並びになりそうですかね。

112 クー&ミー :2019/05/05(日) 16:43:18 HOST:sp49-96-6-62.mse.spmode.ne.jp
BCは重鎮たるインドやサウジがどこまで技術力を高めているかでも変わりそうだなぁ。

113 名無しさん :2019/05/05(日) 16:52:26 HOST:KD182251103194.au-net.ne.jp
BCインドは確か核開発でやらかして、英国に改めて首輪嵌められちゃったから
地味に英国の心臓が戻ってきてるんだよな
英国主導の宇宙ステーションとか史実の英国人が聞いたらたまげそう

114 トゥ!ヘァ! :2019/05/05(日) 16:56:58 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
フランス主導の宇宙ステーションとかもありますし、史実側が聞いたら驚くことばかりでしょうねw

115 名無しさん :2019/05/05(日) 16:58:23 HOST:pkhk019-018.kcn.ne.jp
インドやサウジはBC内の影響力や発言力を高める為に技術開発を国家規模で行っているかと。
サウジは地下資源、インドは人的資源などが豊富ですから。

116 クー&ミー :2019/05/05(日) 17:10:23 HOST:sp49-96-6-62.mse.spmode.ne.jp
BCインドが核開発やったネタって有りましたっけ?
自分は記憶に無かったので…。

インドは、軍備制限で大型正規空母を建造できない英国の代わりに大型正規空母を保有している軍事的な発言力も有りますね。
最も、軍備制限が緩和されて英国が大型正規空母建造に踏み切ってからは少し下がるでしょうけど。

117 モントゴメリー :2019/05/05(日) 17:25:31 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>97
そうか。リシュリューが「美魔女化改装」される時期がちょうど
ベビーブーム世代が成人し、かつ谷を越えて高度経済成長する時期と重なるんだ。

きっと若い彼らのナショナリズムがリシュリュー放棄を批判して、財政的にも余裕があったから
あんな無茶な改装が実現したんですね。

118 トゥ!ヘァ! :2019/05/05(日) 17:28:55 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
>>117
仰るように人気が高かったのと経済的に絶好調だったのでしょうなぁ。

国力的に四勢力の中で一番劣勢だったFFRが唯一他国へと誇っていたものだったでしょうし。
日本における長門か、アメリカにおけるアイオワ級的な。

119 クー&ミー :2019/05/05(日) 17:32:13 HOST:sp49-96-6-62.mse.spmode.ne.jp
何より、英米仏で構造を共有したサウスダコタ級と違ってフランス戦艦の風貌を備えたフランス設計の高速戦艦でしたしね。

120 名無しさん :2019/05/05(日) 18:10:04 HOST:KD182251103194.au-net.ne.jp
>>116
CIS中央アジア諸国の玄関口になるパキスタンの独立とCIS加盟に絡んだ議論で
インド核問題に絡んでBC・MI6がインドに手一杯な隙に
米・CIAや旧ソ連・KGBが合同でパキスタン工作やって成功させたという話になった覚えが

121 トゥ!ヘァ! :2019/05/05(日) 18:15:55 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
日蘭世界の戦後米は共産国家をまとめている関係上旧ソ連関係者の多くを引き込めているようですしね

122 名無しさん :2019/05/05(日) 18:41:23 HOST:KD182251108197.au-net.ne.jp
まさかスターリニズムが穏健的修正共産主義として生き残るとは思わなかった

123 トゥ!ヘァ! :2019/05/05(日) 18:43:03 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
日蘭世界だとスターリンは悲劇の英雄ですからなぁ。
しかも他国からもかなり高い評価もらってますし。

124 825 :2019/05/05(日) 18:47:34 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
話を中断させてしまいますが日米枢軸ルートの第14話ができたので上げさせていただきます。

125 825 :2019/05/05(日) 18:48:13 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
日米枢軸ルート 第十四話

1905年8月4日、ロシアの反戦派の筆頭であったセルゲイ・ウィッテロシア帝国首相が更迭されたことから、政府内でも強固に戦争に反対していた伊藤博文外相がついに折れたことにより政府内では陸海軍の作戦準備が完了する8月下旬までにロシアが朝鮮から撤兵しない場合の対露開戦が決定事項となった。

この方針は翌日の8月5日に開かれた御前会議で正式な帝国の意思として確認され、アメリカ大使館およびアメリカアジア軍司令部を通してアメリカ政府とも共有され、開戦は9月の初めとされる。この時までに朝鮮には日本陸軍22個師団、日本海軍海兵隊6個師団、アメリカ陸軍4個師団という強大な戦力が結集していた。

そして、日米側が開戦回避の最後の期限と定めた8月30日の午後11時59分になるまでロシア軍が撤兵していないことを確認した日米軍はついに開戦を決意、9月1日午前10時00分、ペテルブルグにある日本大使館およびアメリカ大使館からロシア外務省に向け宣戦布告が手渡される。そして、宣戦布告から30分後の午前10時30分より日本軍はロシア軍に対して攻撃を開始する。

この時までに日本軍は朝鮮半島に陸海軍の基地航空隊所属の稼働可能な爆撃機を全て終結させており、双発機約500機、単発機約600機の計1,100機を越えるほどの大部隊が何時でもロシア軍に喰らいつけるようにその牙を磨いでいた。

日本軍がかき集めた航空戦力は日本陸軍全体の爆撃戦力の約8割に達するほどの戦力であり、日本軍の本気度を示していた。

そしてこの巨大な航空戦力はいまだに平面での戦い方しかしらないロシア軍に対して襲いかかる。この時の目標になった不幸なロシア軍は部隊は当然ながら龍岩浦に展開している部隊であった。

この時の龍岩浦には日本軍の攻撃を警戒し、榴弾砲や野砲、機関銃などを組み合わせた陣地ができがっており、陸上戦力に対しては非常に高い防御力を発揮できる筈であった。だが、航空戦力による攻撃は想定されておらず、空襲によって甚大な被害を出すことになる。

この空襲の主力は陸軍九三式単発軽爆撃機であり、搭載可能な爆弾は二発爆撃機より少なかったが物量と攻撃回数でそれを補っていった。さらに、この時のロシア軍には爆撃機に対抗する為の対空砲も迎撃機もないこともあって日本軍は一方的に攻撃を加えることに成功する。

この攻撃により与えた被害を確認した日米連合軍朝鮮総司令部はロシア軍の混乱がおさまる前に龍岩浦を奪還するべく近くに待機させてい第36歩兵師団に進軍を命令する。この第36歩兵師団は陸軍がなけなしの予算で編成した8個しかない完全編成の機械化師団であり、2個歩兵旅団と1個戦車連隊を中核とした師団である。この師団が陸海航空隊の爆撃で大打撃を受け、いまだに混乱から回復していない旅団規模(5,000人)のロシア軍に殴りかかったのだ。どうなるのかは自明の理であろう。

126 825 :2019/05/05(日) 18:48:47 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
ロシア軍兵士はキュルキュルと音をならして接近してくる未知の鉄の化け物に対処できるはずもなく、有効な反撃もできずに次々と降伏するか死んでいった。

こうして日米連合軍は大した損害もなく龍岩浦の奪還を完了した。しかもロシア軍にとっては不幸なことであったが、一番最初の航空攻撃によって通信設備が破壊されたため、今回の戦闘の情報を本隊に伝えることができなかった。無論、幾らかはいた敗残兵からも情報を得れたがそんな情報が信じられることもなかった。

龍岩浦を奪還した日米連合軍は大陸と日本本土の確固たる兵站線を構築と渡河準備の為に爆撃機よる空襲は依然として継続させていたものの一時的にその進軍を停止させる。

そうして戦争の舞台は海上に移ることになる。

朝鮮や満州などのユーラシア大陸をその主戦場とする日米連合軍にとって大陸との間の兵站線構築は絶対条件であった。そのためにはウラジオストクにいるロシア海軍太平洋艦隊が極めて邪魔であり、この艦隊を自由にさせない必要があった。

その為、日米連合軍はこのウラジオストクを攻撃するべく、日本海に臨時編成された日本海軍第一連合艦隊と第四常備艦隊、第一潜水艦隊、アメリカ海軍アジア艦隊を展開させ、刻一刻と迫る作戦開始時間を今か今かと待っていた。

この第一連合艦隊は、日本海軍の新鋭正規空母である蒼龍型航空母艦6隻が集中されている第三常備艦隊を中核としていた。さらに鳳祥型改装空母4隻を有する第9警備艦隊も合流しており、その空母の数は10隻、艦載機は戦闘機・爆撃機・攻撃機あわせて500機近くであった。これを金剛型巡洋戦艦《剣》《那岐》と大型軽巡洋艦である阿武隈型軽巡洋艦《五十嵐》《清津》《保倉》、防空巡洋艦として改装されていた《天龍》《竜田》駆逐艦22隻の計29隻が護衛しており、計39隻と言う大艦隊となっている。

9月1日の午前10時30分、陸軍航空隊が龍岩浦に攻撃を仕掛けはじめるのとほぼ同時刻にウラジオストクに対して攻撃を開始する。

宣戦布告と同時に第一連合艦隊は第一派攻撃隊として艦載爆撃機と護衛の戦闘機で構成された部隊をウラジオストクに向かわせる。この時、迎撃機がいないことから爆撃機はもちろん戦闘機にも爆装を施していた。

この攻撃隊はウラジオストクに停泊していた艦隊には目をくれずに港湾施設に対して攻撃を仕掛けた。と言うのもこの時の日本海軍の航空機にはいまだにピンポイント爆撃が困難であり、爆弾を艦艇に当てるのが難しかったからだ。それゆえに日本海軍は港湾施設、特に倉庫や弾薬庫、石炭庫などの物資の備蓄を徹底的に叩き、艦隊の動きを封じる方針をとることにしたのだ。

127 825 :2019/05/05(日) 18:49:27 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
また、もし太平洋艦隊が爆撃を恐れてウラジオストクから脱出した場合に備えて日本海軍はウラジオストク近海には3個潜水戦隊から構成される第一潜水艦隊が待機させていた。

この空母機動艦隊の奇襲攻撃の効果は非常に大きく、ロシア海軍の物資、特に艦隊向け弾薬の備蓄を大きく削ることに成功、これによりロシア海軍太平洋艦隊の驚異を一気に下げることに成功する。さらに、この攻撃はウラジオストクの太平洋艦隊本部にいたロシア海軍太平洋艦隊司令官 オルカル・スタルク大将が戦死すると言う日米側にとってのラッキーがおこる。

また、単独でウラジオストクを出港していたロシア帝国海軍ウラジオストク戦隊所属の防護巡洋艦「ワリヤーグ」を日本海軍の装甲巡洋艦「朝日」、アメリカ海軍防護巡洋艦「メンフィス 」、「
コンコード 」が捕捉し、これを撃沈する。これらの行動により確固たるとは言えないが、日米連合軍はユーラシア大陸と日本本土間の兵站線の構築に成功する。

対するロシア帝国の動きは混乱を極めていた。それもそうだろう。そもそもこの時期での開戦はロシア側にとってみれば予想外もいいものであった。特にロシア極東総督府の間では僅かな軍備しかないアメリカや劣等民族の国家である日本が欧州最大の陸軍国であるロシアにその実力を行使するなど想定外であり、そのSFチックな報告も相まって極東総督であったエヴゲーニイ・イヴァーノヴィチ・アレクセーエフ大将や極東総督府の職員に疑心と混乱を生み、攻撃の有無や、受けた損害、宣戦布告の生むなどを情報の把握が大きく乱れる。

一方、主戦上から遠い地中海では日本海軍地中海艦隊が海上封鎖を宣言、エーゲ海にて通商破壊行動を開始する。これはロシアの貿易を少しでも減らそうと言う言わば嫌がらせであり、戦後の日本の地中海での影響力拡大の為にとった行動ではあった。その為、当初の日本海軍は大した効果は期待しておらず、政府や海軍はせいぜいロシア側が苛立ってくれたらなぁ程度の気持ちで実施することになった。無論、開戦前にイギリスに対して根回し済みであり、イギリスの承認の下で対ロシア貿易を大部分において禁止する包括的な禁制品リストを公表すると同時にエーゲ海を交戦地帯として設定する。

無論、フランスやスペイン等はこれに反発したがイギリスが早々に日本のこの活動を支持したことと、バルト海経由による貿易は禁止されなかった(できなかったとも言う)事から次第に反発は収まっていく。

こうした日米連合軍の初動に全く対応できなかったロシア側であったが、それも連合軍の進軍の停止と言う猶予が活かされて次第に回復していった。そして、アレクセーエフは一方的に殴り続け、自らの面子を潰した連合軍に一矢報いる為と連合軍の兵站を攻撃し、朝鮮にいる連合軍陸上部隊の戦力を削るためにナホトカにいる装甲巡洋艦3隻、防護巡洋艦2隻からなるナホトカ巡洋戦隊に対して日本周辺海域での通商破壊を命じる。

この時代は一般的な策敵手段が艦艇からの目視しかない時代であり、いまだに海上艦艇による通商破壊作戦はありふれたものであった。特に現状、太平洋艦隊を実質的に封殺されたロシア軍は少しでも日本の海上優勢を確保する為にも敵艦の行動を縛れる通商破壊は一見すれば理にかなっているかのように見れた。

128 825 :2019/05/05(日) 18:50:02 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
当然、その創設から転生者が主導していた日本海軍もこれを十分に理解しており、通商防衛の為に防護巡洋艦や駆逐艦、巡防艦などを整備を極めて重視して行ってきた。

また、海上護衛に関する全業務を担当する海上護衛司令部や海上護衛専門部隊である海上護衛総隊を創設するなど当時としては先進的な取り組みを行っていた。また、二発式航空機による空中哨戒や高速な遠洋航行艦艇を徴収した特務哨戒艦(艇)による警戒監視活動などによる監視網を構築し航路を防衛しようとしていた。

こうして日本海軍が精力的に構築した監視網はナホトカを出港したナホトカ戦隊を9月28日に日本海上にて発見することに成功する。

《ナホトカ戦隊、発見ス》この報告はただちに無線通信を通して与市海軍基地に伝わり、そこを経由して東京の海軍軍令部に伝わった。

しかし、このときには天候の悪化により哨戒機一時的に当該空域から撤退、一応近隣の特務哨戒艦に位置情報を通達し、監視を任せるが、この特務哨戒艦が当該海域に到着する時にはもう戦隊はそこにはおらず、天候が回復し再び哨戒機を飛ばすも発見はできなかった。

ナホトカ戦隊を見失ってから3日間の間で、日本海を航行中の輸送船3隻が音信不通になってしまう。日本海軍は最後の音信不通輸送船の位置からおおよその位置を算出、その付近哨戒機や特務哨戒艦を送りこむ。

これにより10月1日に特務哨戒艦《弁天丸》がナホトカ戦隊を発見、その報告と位置情報を送ることに成功する。その後、《弁天丸》は通信をたつことになるがその情報を得た海軍軍令部はただちに何時でも動けるように佐渡島に待機させていた第13警備艦隊にナホトカ戦隊の捕捉および本国艦隊が到着するまでの時間稼ぎを命令する。

この第13警備艦隊には鳳祥型改装空母2隻と装甲巡洋艦2隻、防護巡洋艦1隻、駆逐艦5隻からなる艦隊であり、水上打撃戦力ではロシア海軍より劣勢であった為、本国艦隊が到着するまでナホトカ戦隊を捕捉し続けるのが彼らに任された任務であった。しかし、海軍軍令部からは可能であればナホトカ戦隊を壊滅させてもよいとの言葉もあったため第13警備艦隊司令官であった楊文里(※1)少将は航空戦力を使用し、ナホトカ戦隊を撃滅させる事を決断する。

そして《弁天丸》による通報から1日経った10月2日、装甲巡洋艦《雪倉》所属の水上偵察機がナホトカ戦隊を発見する。報告を受けた楊文里少将はただちに艦載機部隊の出撃を命令、この命令のより二式艦上攻撃機22機からなる第1派攻撃隊がナホトカ戦隊を攻撃するために出撃していった。

第13警備艦隊にとっては幸運でナホトカ戦隊には不幸なことにこの時の日本海は波が穏やかであり、日本海軍航空隊は航空魚雷を運用することが可能であり、1901年より配備が始まった最新型の一式航空魚雷(史実九一式航空魚雷)を全攻撃機に搭載させていた。

129 825 :2019/05/05(日) 18:50:59 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
第一派攻撃隊がロシア艦隊の周辺に到着するや否や彼らは低空飛行を開始、防護巡洋艦には目もくれず装甲巡洋艦に向け魚雷を放っていった。当然、ロシア側もなんとか回避しようとするが、今までの常識を打ち砕くその攻撃にろくな対応ができず、1隻、また1隻と魚雷は命中していった。

1隻あたり6本から7本の魚雷が放たれた、最低でも2本、ナホトカ戦隊旗艦であった装甲巡洋艦《ロシア》に至っては5本もの魚雷が命中し、一瞬で轟沈した。それに対して第13警備艦隊の攻撃による被害は零であり、その後の着艦ミスで3機の二式艦上攻撃機を喪失したが、パイロットは無事であった。

そして、第一派攻撃隊による攻撃から10分後に後発していた第二派攻撃隊が満身創痍のナホトカ戦隊に攻撃を開始、第一派攻撃隊の攻撃を受けても沈没していなかった装甲巡洋艦《リューリク》や見逃されていた防護巡洋艦に襲いかかった。当然、ロシア側がまともに対応できるはずもなく、果敢な闘志を無駄に浪費して一方的に攻撃されていった。

この攻撃によって同海域にいた全てのロシア海軍艦艇が沈没した。それを確認した第13警備艦隊はナホトカ戦隊がいた海域まで前進、ナホトカ戦隊の生存者の全てを救出後に舞鶴鎮守府に帰港した。

この海戦は日本海軍にあらためて戦争における航空機の重要性と空母の戦略的価値を知らしめることになった。また、この海戦での完全勝利によってロシア海軍の主要戦力は完全に封殺され、日米連合軍は朝鮮や満州との間の兵站線を確固たるものになった。この功績により第13警備艦隊司令官であった楊文里少将は効二級金鵄勲章を授与され、彼の名は国内のマスコミによって大々的に宣伝されることになる。これにより日本はもちろん清国でも英雄視されるていった。

(※1) 楊 文里(ヤン ウェンリー) 海軍少将
名前の通り清国系日本人、父親が清国からの移民した人間であり、彼自身は二世である。親子揃っての転生者と言う非常に珍しいケースの家族であり、父親と母親は前世と同一人物でった。両親が前世から銀○伝好きであり、父親の性がウェンリーであったことからこの名前となってしまう。前世の記憶を思い出したのは小学生の頃であり、それ以降、名前負けしないように海軍の軍人を目指し始めた。

士官学校を首席で入学し、首席で卒業するなど学校の成績は優秀であり、人徳もあったが、サボり癖があり、教官の評価は二分化されていた。

現在の年齢は36歳であり、見た目はDie Neue Theseのヤン・ウェンリー。結婚はしていないがドールズフロントライン(少女前線)のM4A1によくにた婚約者がいる。

130 825 :2019/05/05(日) 18:51:45 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
以上になります。wikiへの転載はOKです。

131 名無しさん :2019/05/05(日) 18:56:18 HOST:KD182251108197.au-net.ne.jp

戦史が数十年前倒しされていて草

132 トゥ!ヘァ!スマホ :2019/05/05(日) 19:35:33 HOST:sp49-98-158-107.msd.spmode.ne.jp
乙です

そら日露時代に航空機による大規模爆撃や雷撃とか想定外ですわw

そんで地味にヤン提督(似の転生者)がおるw

133 名無しさん :2019/05/05(日) 20:14:17 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
乙です

気球による爆撃なら1849年に行われているが、飛行機による航空攻撃は1911年まで待たねばならない。
それを、1905年の時点で航空爆撃通り越して航空雷撃か
確かに魚型水雷という兵器は1870年ぐらいに水雷艇が実用化されてるから、その魚雷を流用すれば航空機からポイする事も出来るだろうが――
航空雷撃の発想が世界で初めて登場するのが、1912年。試作品が初投下されたのが、1914年。十年ぐらい後だ。

ロシア側は、陸の戦車も併せてどう対処すればいいのかすら分からないだろう
世界の軍事関係者が頭を抱えるだろうなぁ

134 トゥ!ヘァ!スマホ :2019/05/05(日) 20:18:01 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
これ描写見るにもしかしてアメリカが戦車投入しているのかな?

135 名無しさん :2019/05/05(日) 20:48:44 HOST:245.85.13.160.dy.iij4u.or.jp
乙。時代をすっ飛ばしすぎて各国軍関係者、特にイギリスなんかは上の方は全員発狂寸前になりそうw

136 New :2019/05/05(日) 21:13:23 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
乙。日露戦から航空主兵になってしまうw
まだまだ航空機が未熟だけどあっという間に「戦艦?要らなくね?」
になるな

137 名無しさん :2019/05/05(日) 21:21:02 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
この当時のだと、水平装甲はほぼないから水平爆撃だけでも沈めれるよ
というか、航空魚雷を作って、雷撃するよりも、水平爆撃する方が安上がり。
対空防御という概念すらないんなら、より低空で爆撃できるだろうし
命中率が不安なら25番爆弾を複数保持して、何回もトライした方がまし。

138 名無しさん :2019/05/05(日) 21:26:37 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
825様乙です。
日米軍がチートすぎて…ドラかでも連れてこないとキツそうですね。(ドラカ世界だとドラカが試験用に航空機を日本軍に貸与した結果、日本海海戦でロシア艦隊を爆撃してるので)
ところで質問なのですがヤン提督の解説のところでウェンリーを姓と書いていますが、これは名の間違いですよね?あと、なぜドルフロネタが…

139 名無しさん :2019/05/05(日) 21:35:20 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
>>137
あと、調べてみたら、この当時は対空防御としての機関砲等の概念はないが
速射砲とかは水平射撃できるから、そこから水柱を挙げてラッキーヒットとか狙えるから
やはり、まだ水平爆撃の方がまだ安心かと

140 クー&ミー :2019/05/05(日) 22:22:47 HOST:sp49-96-6-62.mse.spmode.ne.jp
乙です。
なんというか孤立大陸よりも早い戦術の進化となりましたね。
ロシア軍に南無

141 六面球 ◆PPzBQI1sSQ :2019/05/05(日) 23:16:17 HOST:ac108174.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
乙です。
開幕でこの惨劇だと、次回以降も非常に楽しみですね
ロシア軍にとっちゃ悪夢でしかないですが

142 名無しさん :2019/05/05(日) 23:27:17 HOST:sp1-75-4-188.msc.spmode.ne.jp
これは艦艇は駆逐艦は吹雪型(特型)に巡洋艦は青葉型が配備されていそう戦艦は14インチが間に合わなかったので12インチ3連装6基18問の戦艦がいそう(開発が間に合っていたら14インチ連装6基12問)でケースメイトではなく砲塔式副砲にしていそう!

143 825 :2019/05/06(月) 00:07:16 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
皆さん感想ありがとうございます。

以下返信
>>132
日露戦争で戦間期のレベルの航空機が登場したらこうのなりますよ。

ちなみに転生者の友人たちからはミラクル楊(転生確率的に)と呼ばれています(笑)

>>133
ロシア側からしたら突然前触れもなしに空から爆弾が降り注いできて砲や機関砲を破壊し、その後には銃弾を弾き返す鉄の塊が迫ってくるとか悪夢以外のなにものでもありません。

>世界の軍事関係者が頭を抱えるだろうなぁ

欧州各国の軍関係者
「所詮、極東の片田舎における特例事項扱だから(震え声)」

>>134
いえ、龍岩浦を奪還した部隊は日本陸軍所属です。ですが、アメリカ合衆国も(日本から購入した)戦車と自動車化歩兵を中核とした部隊を有しており、朝鮮半島に派兵しています。

>>135
イギリス
「所詮、装甲巡洋艦だから・・・。戦艦は沈めることはできないだろうから(震え声)」

>>136
・・・諦めの悪い大艦巨砲主義者が某火葬戦記の播磨型を計画しそうなんですよね

>>137 >>138
・・・、確かにその通りかもしれません。完全に水平装甲の薄さが頭からすり抜けて降りました。

無駄な足掻きかも知れませんが、何とか理論(言い訳とも言う)をくみ上げてみました。

まず、航空魚雷を開発した理由ですが、これは単純であり、爆弾のみでは将来的な対艦攻撃力に懸念があったからと言うのと、技術の積み上げの為です。

次に高価な航空魚雷を量産したのは、これも爆弾の水平爆撃対艦攻撃力の低さを懸念する声が海軍から上がってきたからです。おっしゃるとおり水平装甲は薄いですが、日本海軍に在籍していた転生者はそれが絶対的であるとは考えていませんでした。もしかしたら何かの理由で水平装甲が強化されてしまっているかも知れないと言う考えを否定できなかったので量産したと言うことです。

最後に、なぜこの時に魚雷攻撃を仕掛けたのかと言うと、これは単純であり爆弾で水平爆撃をするより確実に装甲巡洋艦にダメージを加えられるからです。

語弊があるかもしれませんが、日本海軍側はコストより戦果を優先したと言うことです。

>>138
>ウェンリーを姓と書いていますが、これは名の間違いですよね?

・・・(確認中)・・・あっ、作者の知識的ミスですね。これは、こんなミスする私は同志トゥ!ヘァ!と一緒にファシストからスターリングラードを守るべくしばらく旅立ちます。

>あと、なぜドルフロネタが…

825氏は「ようやくM4A1をmod3できたから」と供述しており、警察は全貌の解明をいそぐ方針です。

>>139
江戸時代前半から転生者が自重?何それ美味しいの?と言う風に頑張って来ましたからね。しょうがないね。

>>140
やめて!日本軍の特殊能力で、ロシア極東軍が大打撃を受けて締まったら、闇の力で極東軍と繋がってるニコライ二世の毛根まで大打撃を受けちゃう!

お願い、倒れないでクロパトキン!あんたが今ここで倒れたら、皇帝やアレクセーエフとの約束はどうなっちゃうの? 軍勢はまだ残ってる。ここを耐えれば、日米連合軍に勝てるんだから!

次回、「クロパトキン倒れる」。デュエルスタンバイ!
(注意)(偽予告です。次回の内容は全く違う可能性が大いにあります)

>>142
特型駆逐艦は46隻も配備されております。
重巡洋艦?史実青葉型相当の艦艇を4隻建造して平賀案の妙高型を8隻配備しております。
戦艦は日向型8隻、金剛型8隻を配備し、いつでもロシア海軍と戯れる準備はできております。果たしてロシア軍はどうこれに対応するのか?

144 825 :2019/05/06(月) 00:08:35 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
>>143

>>137 >>138
ではなく
>>137 >>139でした

訂正と謝罪をします。

145 トゥ!ヘァ! :2019/05/06(月) 00:52:22 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
何故か私が巻き込まれている…解せぬ…

146 名無しさん :2019/05/06(月) 00:56:01 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
トゥヘァ氏が巻き込まれてて草生える。

さて何となく昨日の話で思いついたFFR妄想ネタができたのですが投下しても良いでしょうか?

147 名無しさん :2019/05/06(月) 01:02:31 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
反応もないし投下しても大丈夫かな?
とりあえず妄想ネタなので、もしかしたら日蘭世界本編との矛盾等があるかもしれませんが大目に見てくれるとありがたいです。

148 トゥ!ヘァ! :2019/05/06(月) 01:04:25 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
ええんやで。この時間だから多分皆寝ているのだと思われ。そろそろ連休終わりってのもありますしね。

149 名無しさん :2019/05/06(月) 01:06:35 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
日蘭世界妄想 ジョルジュ=ビドーの憂鬱

1979年ウルグアイ東方共和国 首都モンテビデオ
「ここに我がウルグアイとFFRの友好条約を締結したことを宣言いたします。」
ウルグアイ大統領は上機嫌だった。ブラジル内戦後OCUの軍門に下ったブラジルとBC勢力圏になったアルゼンチンに挟まれたウルグアイにとって四大国の内唯一頼れるのはFFRだけだったからだ。
一方、フランス側の代表はにこやかな笑顔こそ浮かべていたが、その目は地獄の底のように暗かった。彼こそがジョルジュ=ビドー。現FFR大統領にして、後にFFRの作り手にして守り手と称される男だった。

「で、次はどこかね?」ウルグアイでの会談を済まし機上の人となったビドーが秘書官に不機嫌さを隠さずに告げる。
「はい、まずはこの後テキサスへと向かいテキサスとFFRの財界主催のアフリカ地域への投資について会合と先日テキサスから打診された次期主力兵器の共同開発の申し出に対する我が国からの回答についての話があります。
次に、エストシナでの駐留部隊への激励とセクトによる虐殺により犠牲となったフランス人たちへの慰霊祭への出席となっております。ああ、それから、そこの書類は…」
「分かっている。そこの忌々しい機械が吐き出したパリからの報告書の山だろう?すべて目を通しておくよ。」
「ありがとうございます。閣下。ボルドーでなくて申し訳ないのですが」そういうと秘書官は日本製の栄養剤を渡して退出していった。
「全く、君のせいだぞ。ムーラン。」
ビドーは懐から取り出した古い写真に向かって愚痴ると仕事へと戻っていった。

1945年 フランス パリ 某所
「よう、ビドー元気か?」
「まあ、そこそこかな。ムーラン」
第二次世界大戦終結から一年。フランス人の手に帰ってきたパリで深夜二人の男が会っていた。
ムーランと呼ばれた男はビドーの知人で、戦中は対OCUレジスタンスに脱走中国兵狩りとに活躍したジャン=ムーランだった。彼は左翼色が強すぎる、いわゆる極左だったため去年成立した臨時政府から密かに監視すらされていたが、ビドーはそんなムーランを思想的な違いはあるがともに苦難を乗り越えた友人として扱っていた。一方のビドーはというとそのバランス感覚を買われてフランス臨時政府の首相へと就任していた。(本人は半ばムーランの代わりに押し付けられたようなものと言っていたが)
「で、今日はどうだったんだ?」
「どうもこうも…また、『将軍』が怒鳴り込んで来たよ。今の状況では『将軍』の言う大規模な軍備拡張も強引な企業国有化による経済再建も不可能だと申し上げたのだがね。」
「その『将軍』だがな、どうやら『元帥』の後釜を狙っているらしいぞ。」
「バカな。たしかに『元帥』は体調不良が囁かれているがそんなことが…あの、イギリスに逃げた恥知らずどものお情けで将官なれたような男が、シャルル=ド=ゴールが、エストシナで住民兵士の区別なく心を砕き、中国人の暴虐にも屈せずエストシナを守り抜いた『元帥』フィリップ=ペタンの後継者だって?冗談じゃない。」
「俺だって納得してるわけじゃない。俺は革命家の端くれだがそれでも『元帥』のことは尊敬してる。だが、そういう噂は枚挙にいとまがないからなぁ」
「ムーラン、そんな事になったらこの国は…」
ムーランはビドーの言葉には答えず溜息をついた。
パリの夜明けはまだ遠かった。

150 名無しさん :2019/05/06(月) 01:08:04 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
とりあえず投下終了です。まだ途中ですが、続編はなるべく早く投下したいと思っています。

151 ナイ神父Mk-2 :2019/05/06(月) 01:13:34 HOST:sp1-75-197-27.msb.spmode.ne.jp
乙です。
激動の歴史に置いてはやはりこう言った個々の人の動きが多く映えますね・・・

152 トゥ!ヘァ! :2019/05/06(月) 01:14:50 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
乙です

ビドー!史実じゃ秘密軍事組織(OAS)に加担していたビドーじゃないか!

そんで史実じゃ大戦中に亡くなってしまったムーランが生きている…

最後にあのペタン元帥が何か凄い扱いになってるw

153 名無しさん :2019/05/06(月) 01:29:46 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>151
ありがとうございます。まさかナイ神父様から感想をいただけるとは思っていませんでした。
作中ではウルグアイを勝手にFFR勢力圏に組み込んだり、FFRが成立前に臨時政府が存在した形にしたり色々改変してしまい申し訳ありませんでした。
>>152
一応拙作世界ではFFRの誇るワーカーホリックになる予定ですw>ビドー
本土組の代表としてだれか出したかったので>ムーラン
やはり、逆境に強くて人徳があるフランス軍人といったらこの人しか思い浮かばなかったので>ペタン
ヴェイガンとダルランも考えたんですが、ヴェイガンは我が強すぎるし、ダルランはリシュリューとともにだれか帰還させたいなと思いましてボツにしました。

154 ナイ神父Mk-2 :2019/05/06(月) 01:32:17 HOST:sp1-75-197-27.msb.spmode.ne.jp
>>153
南米や戦中フランスの細かい動きは描写している方も少なかった筈なので
全く無理のある設定では無さそうですから大丈夫かと・・・

155 825 :2019/05/06(月) 09:20:29 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
乙です。

156 名無しさん :2019/05/06(月) 09:29:04 HOST:catv-104-106.tees.ne.jp
エストシナの尊敬すべき戦友の後継がこれとか・・・・・・って各国から祝電で届かないと良いな
特に逃げ込んできた連中のお守りさせられてたイギリスからはそれはそれは心温まる祝電が届きそうだw

157 名無しさん :2019/05/06(月) 11:02:50 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>155
ありがとうございます。
>>156
たしかにそんな感じになりそうですね。>祝電
各国の大使がペタン元帥に対する弔意を表したあとド=ゴールに対する就任祝いという名の皮肉を言いまくる光景を幻視しました。

ところで作中のセリフでテキサスのFFRの兵器共同開発の話を勝手に設定してしまいましたが、実際テキサス側の兵器開発能力がわからない…。
というか、特に航空機産業は史実通りだとカリフォルニアと北部に集中しすぎぃ。

158 名無しさん :2019/05/06(月) 15:03:52 HOST:softbank220010126123.bbtec.net
>>157
たしか、日蘭世界のアメリカはカリフォルニアとニューコンチィネントという東西海岸線が独立してたっけ
そして、残ったアメリカ中西部から(テキサス含む)南部はロング大統領が
世界中から移民(仏領アフリカの排除民族とか)募って復興したけど
その流入した有色人種に激怒したテキサスが独立したんだっけ
…たしか、対日蘭戦時中に両海岸から結構な企業や工場が移転してたような?

159 名無しさん :2019/05/06(月) 16:07:04 HOST:KD182251109160.au-net.ne.jp
>>158
テキサスぶちギレ金剛独立はフルシチョフ派と旧スターリン派で内戦になったソ連から
逃れたレッドセルを受け入れすぎて、アメリカ共産党が一時期第一党になったせい

なお独立後の諸々の混乱沈静化に80歳過ぎていた
ザ・ストロングことロング前大頭領を再登板させてどうにか落ち着いた

160 名無しさん :2019/05/06(月) 16:35:46 HOST:FL1-118-108-57-122.myg.mesh.ad.jp
日蘭世界米国の大まかな流れ

・ 1940〜50年代
  敗戦後初の大統領選挙でヒューイ=ロングが当選
  数期務めて復興の道筋を作り上げ、勇退
  注:当時の議論より。どうやら日蘭世界では、合衆国憲法修正第22条第1節が不成立の模様

・ 1960年代
  1961年にソ連九月クーデター未遂。続いてソヴィエト内戦が勃発
  内戦の過程で相当数のフルシチョフ派の人間がスターリン時代から交流が保たれていた
  アメリカに難民ないし亡命という形で逃れる
  注:支援ネタSS・ソ連崩壊を参照

・ 1970年代前半
  アメリカ共産党が連邦議会で第一党となり、共産党候補当選州と反共候補当選州の対立が激化
  後者の中心がテキサス州であり、対立収拾に連邦軍を投入したせいで不満が爆発
  テキサスを中心とした反共諸州の州軍+呼応した反共派連邦軍の連合と
  連邦正規軍で第二次南北戦争に近い状態に発展
  最終的にフランス連邦共和国がテキサス側を支援し、テキサス共和国が成立

・ 1970年代半ば以降
  グダグダになった合衆国を立て直すために、かつての英雄たるヒューイ=ロングが再登板
  80歳過ぎた爺さんに敗戦からの二度目の復興を強いるって控え目に言って酷い
  なおロング、無事に合衆国を建て直して再び勇退した模様
  独立国家共同体(所謂米共産諸国同盟)を成立させたり、
  テキサスやフランスの領域から逃れてきた有色人種を活用するなどの聖域無き根こそぎ動員をやって
  破綻させずに走り切らせるという剛腕は、まさしくストロングスタイルであった

161 トゥ!ヘァ! :2019/05/06(月) 17:30:57 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
アメリカの大英雄ロングである。

162 クー&ミー :2019/05/06(月) 17:59:49 HOST:sp183-74-192-15.msb.spmode.ne.jp
やっぱり日蘭世界のロングさんはチートレベルの偉人ですな。
(彼が偉大過ぎるが故に憂鬱、孤立、赤化世界と別の意味でヤバいロングの方が多いですけどね)

163 六面球 ◆PPzBQI1sSQ :2019/05/06(月) 18:04:29 HOST:ac108174.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
>>160
現実世界の大統領「そんなフィクション作ったら、我が国のリアル先輩がハッスルするだろ
どうしてくれるんだ」
なお、現状(目逸し

164 トゥ!ヘァ! :2019/05/06(月) 18:06:24 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
トランプ氏で現在72歳。民主党系の若手から支持の厚いサンダース氏が御年77歳である。

165 名無しさん :2019/05/06(月) 22:14:38 HOST:p8468183-ipngn39701marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
合衆国はご老体に優しくない国ですね()

166 名無しさん :2019/05/06(月) 22:16:49 HOST:sp49-98-173-174.msd.spmode.ne.jp
そら政治家と官僚は大事に大塩しなきゃね

167 名無しさん :2019/05/06(月) 22:38:00 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>158
なるほど、大戦中に両海岸から疎開してきた設定にすれば、独立後も米国企業を〇〇テキサスって感じで(〇〇は企業名)登場させられそうですね。

168 トゥ!ヘァ! :2019/05/06(月) 22:43:08 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
○○社のテキサス支社が独自に独立したって感じの話もありそうですしね。

169 名無しさん :2019/05/06(月) 23:32:36 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>168
それどころか、独立後は支社同士で独自に提携とか合併もありそうですね。
…ボーイングとダグラスのテキサス支社が合併してボーイング・ダグラス・テキサスになって、本家のボーイングとダグラスがブチ切れる光景が浮かびました。

170 トゥ!ヘァ! :2019/05/06(月) 23:40:40 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
なんていう悪魔合体企業にw

171 名無しさん :2019/05/07(火) 00:47:00 HOST:p8468183-ipngn39701marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
悪魔合体企業で思い出すとしたら佐藤御大世界がまぜこでになった戦記で全翼機に全振りした企業があったな…

172 名無しさん :2019/05/07(火) 00:51:00 HOST:d61-11-160-147.cna.ne.jp
>>171
ちなみにどんな作品でしょうか…?

173 名無しさん :2019/05/07(火) 01:05:22 HOST:KD182251102060.au-net.ne.jp
後ろにフランスが居るならフランス機ラ国をやりそうな気もするなぁ>テキサス
ミラージュF1っぽいのとか

174 名無しさん :2019/05/07(火) 15:27:03 HOST:37.231.128.101.dy.bbexcite.jp
ちなみに日蘭世界でもダッソーはイタリアに脱出しているんだっけ?
21Cの空母事情でフランス空母艦載機が発展型ラファールだった記憶があるので
日蘭世界だとダッソーはフランスに残っているイメージだった

175 トゥ!ヘァ! :2019/05/07(火) 17:34:38 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
どうだったけか…そこら辺はちょっと覚えてないなあ(汗

ラファールが作られているのならダッソー社かそれに相当する会社は残っていると思いますが。

案外ダッソー兄弟のうち片方が残ってとかかもしれませんね。

176 名無しさん :2019/05/07(火) 17:53:55 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>172
皇国水軍隆山鎮守府です。
ノースロップとホルテン兄弟がスペインで会社を作って全翼機を作ってました。
>>173
ミラージュはダッソーがイタリアに逃げていたはずなので、何か別なのにしようと思います。
>>174
はい、確かイタリアでミラッジョシリーズとしてミラージュを作っていたというのをどこかで見たような気がします。

日蘭世界妄想の続きができたので投下します。

177 名無しさん :2019/05/07(火) 17:55:51 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
日蘭世界妄想 ジョルジュ=ビドーの憂鬱 2

1979年 テキサス共和国 首都ヒューストン
テキサス空軍に護衛された、一機の飛行機が着陸して行く。その機体はフランス連邦共和国大統領専用機だった。
「今の護衛機の飛行は見事だったな。」
「はい、テキサス空軍のジョージ・W・ブッシュ少佐ですね。内戦時のエースパイロットだとか」
「あれだけの人物がいるならば、我がFFRの同盟国として申し分ないな。」
「はい、閣下。」

それから、二人は出迎えに来ていたテキサス大統領とともに車に乗りこみ、その後テキサス共和国の財界、政界との会談を行った。
「我がテキサスの資本をもっとFFR領アフリカに対して投下させてはもらえないでしょうか」
「テキサス領を横断する高速鉄道の技術支援を…」
「アエロスパシアル製ヘリのブランドリーインターナショナルでのライセンス生産許可について感謝を…」
要求ばかりうるさい財界との会談を終えると、次は政界だった。翌日には共同開発が決定した戦車および戦闘機の生産予定工場の視察が待っていた。
「やっと終わったな。」FFR大統領ジョルジュ=ビドーは1人ホテルの部屋で疲れた体を休めていた。
「お休み中失礼します。やはり、明日の視察なのですがキャンセルなされては?お体にも障りますし…」ノックをすませてから秘書官が入ってくるとそういった。
「いや、このままの予定でいいよ。」
「そうですか閣下。くれぐれもご無理はなさらずに…それにしても昼間のテキサスの連中は無礼でしたな、誰のおかげで独立できたかまるで分かっていない。もう少し従順さというものを覚えても…」
「秘書官、君はまだまだわかっていないな。」
はあ、と気の抜けた返事を返した秘書官に対してビドーは続ける。
「少しぐらい反骨心があったほうが、たおやかで従順なだけのだけのものより同盟者としては良いのだよ。シラク君」
秘書官、ジャック=シラクは不承不承といった様子でうなづいた。

1947年7月24日 フランス パリ 正午
「…繰り返しお伝えしております。昨夜エストシナ防衛戦の英雄であるフィリップ=ペタン元帥が大統領官邸にて…」
「消してくれ、朝からこればかりなんだ。」
「相変わらず容赦がないな。ムーラン」
「同じニュースは一度聞けば良いからな。…それにしても予想よりだいぶ早かったが…まさか、」
「毒殺の線はない。解剖医が言うには過労が原因らしい。だが、不審死には変わりないからな。これをネタにして『将軍』やその取り巻きが騒ぎ出すのは目に見えている。」
「厄介だな。で、俺を呼んだのはその件か?ビドー?言っておくが俺たち国内組は『将軍』たちのような臨時政府組の軍人たちとは…」
「仲が悪い。それは知っているよ。ムーラン。君を呼んだのはもう一つの方だ。これを見てほしい。」
そう言うとビドーは万が一の時用に自動発火装置付きがつけられた大仰な封筒をムーランに渡した。
「首相閣下あてのラブレターというわけじゃなさそうだな……なるほど、内務省のスパイが入手した情報か、ふむ……なんだと、ビドーこれは本当なのか?!」
「残念ながら事実だ。どうやら『将軍』は大統領より王国宰相の地位が欲しかったらしい。だが、その目的がわかっても手段がわからん。」
「全く、『将軍』がそこまでイギリスが好きだったとは知らなかったよ。てっきり嫌いだと思っていたんだが…で、ビドー、俺は何をすれば良い?」
「ムーラン。君にはモーリス・トレーズの内偵を頼みたい。『将軍』と『王様』が事を起こした時モスクワの長女が大人しくしているとは思えない。」
「ああ、わかった。」
ビドーがムーランに見せた書類にはこう書かれていた。
『シャルル=ド=ゴール、ならびにパリ伯アンリ、英国スパイ容疑者であるキム=フィルビーと接触。なんらかの共謀があるものと推察される。引き続き監視を続ける。』

178 名無しさん :2019/05/07(火) 17:57:31 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
投下終了。
>>175
トゥヘァ氏たしかブロック氏は1人で会社を作ったはずですが…

179 トゥ!ヘァ! :2019/05/07(火) 19:05:39 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
>>178
ああ、ごめん。兄貴がレジスタンスしていた時の名前がダッソーって話とごちゃごちゃになっていたわ(汗

180 トゥ!ヘァ! :2019/05/07(火) 19:11:20 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
改めて乙です

ブッシュjuがテキサスでエースパイロットやってるw
少佐ってことは史実とは違って順調に軍で経歴を重ねているようで。

しかしドゴール将軍は何しようとしているのやら。王権復興でも狙っているのかな?
それで接触しているのがキム=フィルビーって本当に英国絡みなんですかねw

実は裏でアメリカなんかの共産陣営も動いているんじゃ…

181 名無しさん :2019/05/07(火) 19:22:24 HOST:KD182251104120.au-net.ne.jp
>>176
ミラッジョは提督たちの憂鬱本編の話で日蘭世界とは関係ないよ

182 ナイ神父Mk-2 :2019/05/07(火) 19:48:18 HOST:p20048-ipngn601akita.akita.ocn.ne.jp
乙です。ドゴール将軍史実通りの脱出側なら
普通に英国と繋がり有りますもんね…
ただ、かなり我儘だった様ですからこれ英国も
上手く行けばめっけもん程度何じゃ…

183 トーゴー :2019/05/07(火) 19:48:29 HOST:i60-35-73-188.s41.a007.ap.plala.or.jp
乙であります。

ペタン元帥が過労死…老人を酷使するのはアメリカだけではなくフランスもですか…
パリ伯アンリというとオルレアン朝の王位請求者でしたか。ド・ゴールは何をやらかしたいのやら…

184 名無しさん :2019/05/07(火) 20:45:08 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>180
ブッシュjrは史実と同じくテキサス州兵空軍に入隊するも内戦勃発の為最前線に、そこでAC7のカウントのように性根を叩き直されエースにって感じだと思ってください。

ちなみに最初は最前線で飛んでみたら思わぬ才能が開花してメビウス1として義勇フランス空軍の黄色中隊と暴れまくり、ジョン・マケイン率いるウォードック隊と空戦をするなんてネタを考えてましたw
>>181
ぎゃあああ、思いっきり勘違いしてました。
>>182
フランスに首輪をつけたいのではないか、とビドーたちは考えていますが、実際は…
>>183
ぶっちゃけ、ペタンさんが頑張らないとフランスは空中分解してしまいそうだった…と、妄想しています。
本土住民からするとドゴールのような亡命政府組は「中国兵という疫病神を連れてきたくせにイギリスに逃げてたクソッタレ。一緒に戦ってくれたOCUの方がウザいけどまだマシ」(なお、共産系と保守系で内紛あり)で、
逆に亡命政府側からすれば「抵抗を放棄した売国奴。自分たちの方が多数派だったら粛清してた。我々が逃亡者?何を言ってるんだ!お前たちさえ戦っていたら勝てていたんだ。敢闘精神が足らん。復興なんて植民地人に金を出させれば良いだろうが」なので…
そこで両者が纏まれるものとなると文字通りの怨敵である中国人憎しの感情しかないので、中国人に一泡吹かせたペタン元帥は大統領としてフランス国内をまとめあげることになってしまいました。
救いといえば後継者としてフランス版嶋田潤滑油(予定)のビドーを見つけられた事でしょうか、もっとも彼自身は「なんで、俺?ムーランの方が知名度もあるのに…まあ、選ばれたからにはやるか」と全く自覚なしですが。

あと、ドゴールについては彼は誰かを主君にと仰ぐつもりはないし、また、フランスを裏切るつもりはもない、と彼自身は考えていますよ。彼自身は…

185 名無しさん :2019/05/07(火) 20:54:35 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
しかし、こうしてみると間違いが多い
×ブランドリーインターナショナル ○ブラントリーインターナショナル
×『将軍』のような臨時政府組 ○『将軍』のような亡命政府組
×自動発火装置付きがつけられた ○自動発火装置が付けられた
ミラッジョの件といい疲れているのかも

あと、今更ながらテキサスの首都をヒューストンにしてしまったけどいいんでしょうかね?

186 トゥ!ヘァ! :2019/05/07(火) 21:10:52 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
特に決まっていなかったはずですし、よろしいかと。

187 クー&ミー :2019/05/07(火) 23:25:20 HOST:sp183-74-192-15.msb.spmode.ne.jp
一応、だいぶ前に首都議論はやりましたね。
確か、テキサス共和国は州都のオースティンか最大都市のヒューストンだったはず。
新大陸共和国はニューヨークで、カリフォルニアは州都のサクラメントで落ち着いた記憶が。

1番盛り上がったのはテキサス分離独立後のアメリカの首都ですね。
最終的に防衛の面からワイオミング州の州都であるシャイアンがニューワシントンDCになる事に至った次第。

188 クー&ミー :2019/05/07(火) 23:43:06 HOST:sp183-74-192-15.msb.spmode.ne.jp
沈んだので浮揚しておこうっと…

189 クー&ミー :2019/05/07(火) 23:50:51 HOST:sp183-74-192-15.msb.spmode.ne.jp
シャイアンは人口が少ない故に新首都建設における用地獲得は容易と云うのも有ったはず。
元々、ワイオミング州自体がアメリカで最も人口が少ない56万人前後で最大都市である州都シャイアンの人口も5万人前後となっている模様。

190 トゥ!ヘァ! :2019/05/07(火) 23:52:33 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
あとワイオミング州は西側がロッキー山脈東部の山岳地帯となっているので、ロッキー山脈を使った山脈要塞を作るにもぴったりと言う話題もあったような?

191 クー&ミー :2019/05/08(水) 00:12:12 HOST:sp183-74-192-15.msb.spmode.ne.jp
やっぱり、周りを仮想敵国に囲まれたという事実は大きいですからねぇ。
防衛がしやすい内陸部への移転は必須でしょう。

ロッキー山脈の要塞云々の記憶は無いですけど、要塞を作るとなるとお隣のカリフォルニア共和国にお伺いを立てる必要が有りそうですね。

192 モントゴメリー :2019/05/08(水) 00:15:34 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
北米に誕生した新国家群って
それぞれ人口どれくらいなんでしょうね?
国力のおおまかな目安にはなりますが。

193 トゥ!ヘァ! :2019/05/08(水) 00:16:12 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
単純な地下壕や地下保管庫みたいなのが作られるだけで実際に要塞としては建造されないでしょうけどんw

そんな金も資材も今のアメリカにはないでしょうし。

194 トゥ!ヘァ! :2019/05/08(水) 01:03:01 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
>>192
大まかでいいのなら取りあえずそれぞれの新国家の勢力に含まれている州の人口を合わせたものでいいのでは?

実際には戦争の余波やら経済の上げ下げやらで同じ数字にはならないと思いますが、まあ目安にはなるかと。

195 名無しさん :2019/05/08(水) 11:41:45 HOST:KD182251111144.au-net.ne.jp
>>193
要塞化は不明だが内陸と東海岸を結ぶ新大陸共和国とテキサス共和国に挟まれた回廊地帯は
遮断されたら死ぬので、史実ソ連も裸足で逃げ出すような重装機械化師団と
地対空ミサイルによって防衛されているって推測はあった

三か国の地対空ミサイルが完全に回廊を覆いそうなので
互いに航空優勢確立が難しく、地上戦が全てを決死するとも

196 名無しさん :2019/05/08(水) 15:27:26 HOST:37.231.128.101.dy.bbexcite.jp
地対空ミサイルを迎撃する地対空ミサイルみたいなものが出てきそう……

197 ハニワ一号 :2019/05/08(水) 16:36:49 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
史実の日本も古代から朝鮮に任那があったり百済と親密な関係だったりしていたから史実日本より強大な大陸日本の場合だと古代から朝鮮の南側は大陸日本の影響力が強い国が支配していて朝鮮北部は中国の影響力が強い国が支配してと古代から朝鮮半島が分断された世界線とかもありそう。

198 クー&ミー :2019/05/08(水) 18:35:02 HOST:sp183-74-192-15.msb.spmode.ne.jp
何と言うか、毎年漂白作業が行われいそうな世界線だ…

199 名無しさん :2019/05/08(水) 18:46:58 HOST:i210-164-164-149.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>197
白村江の戦いが史実と違い日本・百済連合の勝利で終わり旧百済王族が日本を後ろ盾として
百済復興を成し遂げたというかたちにすれば以後は半島南部を日本の勢力圏にできそう

200 クー&ミー :2019/05/08(水) 19:22:36 HOST:sp183-74-192-15.msb.spmode.ne.jp
半島南部は手入れさえすれば有力な穀倉地帯にはなりそうだけど、地下資源は北部と違って無いのよねぇ。
まぁ、穀倉地帯と言っても日本大陸本土の生産力と比べたら雲泥の差となるが…。

なお、史実日本が初めて半島に遠征したのが広開土王の時で、白村江の260年位前の397〜404年辺りとなる。
西暦400年位の人口は150万らしいので日本大陸の人口5倍の法則でも750万人位か。

201 ハニワ一号 :2019/05/08(水) 19:25:08 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
>>199
古代から半島南部が日本勢力圏のままで半島の統一政権が成立していなければ南朝鮮と北朝鮮の民族意識は全くの別物になるでしょうね。
そして南朝鮮の王国は長らく日本勢力圏にいた事から言語や文化などが日本化されて天皇陛下を君主と崇めているかも。(南朝鮮王は南朝鮮における征夷大将軍みたいな立ち位置になったりして)
で北朝鮮の歴代政権も南朝鮮という仮想敵がいる事で史実の朝鮮の王朝よりもまともで腐敗が減ったりするかも。

202 ハニワ一号 :2019/05/08(水) 19:35:04 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
>>200
南朝鮮は地下資源を宗主国である大陸日本から購入か援助で手に入れるでしょうね。
南朝鮮と北朝鮮の境界線には大陸日本の支援を受けた南朝鮮によって北朝鮮の侵入を防ぐ「朝鮮の長城」と呼ばれる長城が建設されていそうだ。

203 モントゴメリー :2019/05/08(水) 20:07:55 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
そして北は中華、南は大陸日本という
二大文明圏の代理戦争の場となるのですね。

204 名無しさん :2019/05/08(水) 20:54:02 HOST:KD111105128075.ppp-bb.dion.ne.jp
丁度わとし日本みたいに東北よりも先に大和化してそう

205 名無しさん :2019/05/08(水) 21:57:00 HOST:p484161-omed01.tokyo.ocn.ne.jp
百済が滅びないで海外への興味を失わない世界線だと、冊封国の多さで日本天皇と中華皇帝の徳の高さを競うバトルを延々とやってそうですw

206 クー&ミー :2019/05/08(水) 21:59:07 HOST:sp183-74-192-15.msb.spmode.ne.jp
夢幻会「今度の世界線では任那を維持してるのか(汗)まぁ、漂白されて日本人と同じ思考だから良しとするか…。」

日本大陸が本気出せば白村江の前に新羅は滅んでいたりもするんかな?
西暦500年頃には人口は1000万を超えるので、朝廷が半島に10万程度の軍勢を送るのは可能だろうしね。
新羅領は任那と百済に分割併合されて、その勢いで高句麗の領土も一部獲得が狙えそう。

この間に長城を築いて外敵(高句麗、唐)に備えると…

そして、650年代から高宗率いる黄金期の唐と殴り合いに突入か…。
この時期の日本大陸は人口2000〜2500万人位で唐は人口5000〜6000万人位か?


任那を維持して百済も残っていたら、元軍は日本へ上陸する前に朝鮮の長城で鎌倉幕府の援軍と戦う事になるのか。

207 名無しさん :2019/05/08(水) 22:12:01 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>205
夢幻会入りだと遠洋航海技術に優れた日本の方が有利そう…まあ、普通は夢幻会の側から「そんなマウント合戦に注ぎ込むような無駄なリソースがあったら、ほかにもっとできることがあるだろ」とか言われそうだけど

208 名無しさん :2019/05/08(水) 22:12:29 HOST:p705213-ipbf202yosida.nagano.ocn.ne.jp
大陸版鎌倉武士…、果たして元軍は生きて帰れるのか?

209 名無しさん :2019/05/08(水) 22:14:25 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
途中送信してしまった。

ところで流れ切って申し訳ないのですが、FFRの詳しい政治体制って決まってましたっけ?
一応、ネタを考えてみたのですが

210 クー&ミー :2019/05/08(水) 22:18:27 HOST:sp183-74-192-15.msb.spmode.ne.jp
>>208
最初に溶けるのは旧南宋軍がメインだからワンチャン()

211 名無しさん :2019/05/08(水) 22:27:37 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>210
初期の侵攻だとモンゴル軍主力と当たることになりますね。

212 トゥ!ヘァ! :2019/05/08(水) 22:29:44 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
>>209
特に決まっていなかったような?

だから余程突飛なものでなければ大丈夫だと思われ。

213 クー&ミー :2019/05/08(水) 22:50:52 HOST:sp183-74-192-15.msb.spmode.ne.jp
長城での防衛戦で元軍を疲労させ、その間に鎌倉幕府の援軍10〜15万が半島に上陸。
そして、やる気(殺る気)が有り余った鎌倉武士団が元軍に殴り掛かるのか…。

神風に襲われない代わりに、鎌倉武士団の津波が襲うのか(苦笑)

214 名無しさん :2019/05/08(水) 22:55:54 HOST:FL1-49-129-41-3.tky.mesh.ad.jp
さらに東シナ海沿岸でヒャッハーと意気を上げる冒険商人()たちも。

215 モントゴメリー :2019/05/08(水) 22:57:55 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
でもユーラシア大陸で戦うと
モンゴル騎兵のホームグラウンドとなりますから結構ヤバいのでは?

216 トゥ!ヘァ! :2019/05/08(水) 22:59:52 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
そのための長城なのかと。攻城戦では騎兵の強みは活かせませんから。

217 ハニワ一号 :2019/05/08(水) 23:00:34 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
近代になれば大陸日本の指導で近代化に成功した南朝鮮と中華に染まったせいで中華と同じく近代化に失敗した北朝鮮で国力に大きな差がつく事になるだろうな。

>>206
大陸日本側と南朝鮮に有利な点として大陸日本独自の兵科である剣虎兵とUMAによる騎馬兵などが存在して中華や元と朝鮮半島でガチの陸戦が展開されますからな。
特にモンゴルや満州族などの騎馬民族にとって剣虎兵は天敵ですしね。

218 クー&ミー :2019/05/08(水) 23:01:57 HOST:sp183-74-192-15.msb.spmode.ne.jp
そこは鎌倉武士の相棒であるUMAがモンゴル騎兵の馬をビビらす事が出来るかに懸かっていそう。
馬が怯めば、モンゴル騎兵の威力も下がるでしょうし。

219 クー&ミー :2019/05/08(水) 23:05:09 HOST:sp183-74-192-15.msb.spmode.ne.jp
そう言えば、日本大陸には猫もとい剣牙虎が居たんだった。

220 ハニワ一号 :2019/05/08(水) 23:09:09 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
元軍が長城の攻略に手間取っている間に元軍の陣地を長城に籠っていた鎌倉武士と剣牙虎が毎日夜襲を仕掛けて来るんだぜ。

221 名無しさん :2019/05/08(水) 23:11:35 HOST:ntkngw938210.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
鴨緑江を超えて遊牧民のホームの満州の広大な平原に足を踏み込まなければ大丈夫でしょう
半島内なら山岳が多いですし
東北諸侯や日高見(北海道)から動員すれば軽(弓)騎兵も一定は揃えられますし、平原での野戦でも不利ではあっても一方的にはならないでしょうね

222 クー&ミー :2019/05/08(水) 23:16:17 HOST:sp183-74-192-15.msb.spmode.ne.jp
元軍主力を溶かして元軍が立て直しに集中しているうちに、恩賞目当てに半島北部を占領して新たな石塁(長城の簡易版)を築こうとする御家人が出そうですね。

223 クー&ミー :2019/05/08(水) 23:19:10 HOST:sp183-74-192-15.msb.spmode.ne.jp
となると、鴨緑江辺りまで進出して史実における高麗の長城(千里長城)を築いておけば防衛線が2つに増えそうですね。

224 名無しさん :2019/05/08(水) 23:53:06 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>212
ありがとうこざいます。

というわけで、

日蘭世界妄想 FFRの政治体制 試案
FFRの政治体制は史実の第四共和制やそれを否定して確立された第五共和政と異なり第三共和政をもとにしたものである。
ただし、相違点もあり第三共和政で慣例的に凍結されていた大統領の議会解散権の復活と国家緊急権の規定、かねてよりあった議論に基づいた上院の廃止(かわりにフランス内地の議会となった代議院には地方議員枠が追加された)、建設的不信任制度の導入、そして最大の特徴は新設された一院制の議会である連邦議会の人種別議会制が挙げられる。
連邦議会は大統領の選出や連邦全体に関わる事項への議決を司る、人種別の委員会が構成されており、もっとも多くを占める白人による白人委員会、名誉白人が中心となった名誉白人委員会、主に植民地の特権層が中心となった有色人種委員会から構成されているが、
後者二つには外交、国防、経済といった事項に関しては立法、議決権がなく事実上の白人委員会のカーボンコピーと化している。
また、FFRの同化政策が推し進められている現状を考えると同化政策が完了した後には代議院と統合されてしまうのではないか、との指摘もある。

225 名無しさん :2019/05/08(水) 23:53:45 HOST:KD111105128075.ppp-bb.dion.ne.jp
でも大陸に陸路で繋がってるとシルクロード交易とかもかなり活発になりそう

226 名無しさん :2019/05/08(水) 23:54:33 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
投下終了、まあビドーの憂鬱本編次第で内容は変化するかもしれません。

227 名無しさん :2019/05/09(木) 00:02:44 HOST:ntkngw938210.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
>>225
陸だと中華を通ることになるのでその干渉を嫌がって、
某一帯〇路のように海のシルクロードを伸ばしていくのでは?

228 トゥ!ヘァ! :2019/05/09(木) 00:05:30 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
乙です

取りあえず名目上は名誉白人と植民地人にも議員の席を上げるよ!って感じでしょうかね。

229 名無しさん :2019/05/09(木) 00:10:50 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>227
北海道にエフタルがいるしもしかしたら草原の道が北海道にまで伸びて北前船みたいな感じで都に運ばれるのかも

230 ナイ神父Mk-2 :2019/05/09(木) 00:13:06 HOST:sp1-75-231-109.msb.spmode.ne.jp
乙です。まあ、外人部隊とかからの市民権獲得とかで排他的とは言え一定数は名誉市民とかも居ますしね・・・
融和も厳しい現状、余程の事が無い限りは白人中心の社会で回る事は避けられないでしょうし

231 名無しさん :2019/05/09(木) 00:55:43 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>228>>230
「まあ、とりあえずはお前らにも議席やるよ。ただし、同化政策は続行な。あ、反乱起こしたらセクト認定だからよろしく」
こんな感じでしょうかね。…自分で書いておいてなんですが、何たるサツバツとした国家か!

232 トゥ!ヘァ! :2019/05/09(木) 01:17:19 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
だが待ってほしい。問答無用で消毒していないだけでも理性的だと考えられないだろうか(中華セクトを見つつ)

233 ハニワ一号 :2019/05/09(木) 01:51:14 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
>>222-223
南朝鮮が鴨緑江辺りまで進出した場合だと将来に清朝が弱体化した時に満州を併合して国土を拡大する事も出来るかな。
大陸日本もロシアや中華に対する防壁役として南朝鮮の満州併合を認めるだろうしな。

234 名無しさん :2019/05/09(木) 07:43:10 HOST:i118-21-186-217.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>南朝鮮の満州併合

満州全土となると国家規模が一気に倍以上に膨れ上がることになって
さすがに統治しきれないと思うから南朝鮮側が断るんじゃないかな?
今の遼寧&吉林省あたりまでなら喜ぶかもしれないけど

235 名無しさん :2019/05/09(木) 10:05:41 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
そういえば、白村江の頃に唐と日本がガチバトルすると西域の方で暴れてた吐蕃が一人勝ちになるのかな?
流石に唐王朝を滅ぼすまではいかないだろうけど、この世界のチベットの領域が広くなる可能性はありそう。

236 クー&ミー :2019/05/09(木) 10:09:41 HOST:sp49-98-52-122.mse.spmode.ne.jp
>>233
流石に、満州の併合は国力的に厳しいでしょう。
日蘭朝鮮の強化版辺りが朝鮮単独の国力では限界かと。

満州を手に入れるのであれば日朝による共同開拓と日本からの派兵が必要になりそう。

237 名無しさん :2019/05/09(木) 11:53:07 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
お昼には少し早いですがビドーの憂鬱を投下します。

238 名無しさん :2019/05/09(木) 11:54:31 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
日蘭世界妄想 ジョルジュ=ビドーの憂鬱 3

1979年 テキサス共和国 陸軍兵器開発局
「ほう、これはなかなか…」
「ええ、良いものでしょう?」
ジョルジュ=ビドーは次期主力戦車の試験走行を見ながら、兵器開発局のスタッフと話をしていた。
低姿勢の砲塔、複合装甲という新世代の鎧、そして自動装填装置付き120mm砲、全てが新しいFFRの主力戦車にふさわしい出来だった。
「この戦車はいつから作れる?」
「まずは生産ライン等を整えてからですので…2年程度はかかるでしょうか」
「2年か…ひまな人間にとっては短いが、若者にとっては長いだろうな。特に国境で常に敵と向き合っている彼らにとってはな。」
そういうとビドーは近くにいたテキサス陸軍から案内役として派遣されたアウグストゥス=オータム少佐を見る。
オータムはいきなりFFR大統領に見られて困惑していたが、ビドーは特に気にせず続けた。
「思い返せば、一年や二年というのは本当に短いものだったのだな。…あの時はそんな風には微塵も感じなかったのだが…」
技術者はビドーがどこか遠くをみているような感じがした。はるか彼方の遠い場所を…

1948年2月22日
ビドーはその日も忙しい書類仕事に追われていた。
もう一年もたつと言うのにあれ以来ド=ゴールもパリ伯もそして、英国からのスパイであるというキム=フィルビーという男もまるで尻尾を見せなかった。活動など肇からなかったかのようだ。ムーランからの連絡もない。
フランスの政局はペタン元帥の死後全く安定していない。本来ならば新しい内閣が組織されるであろう所なのだが、こうして自分が仕事をしているのが何よりの証拠だった。
「ルイ=ボナパルトのように政局の安定を図るべくクーデターを起こすならば…いましかないが…一体、何を考えている?ド=ゴール?」

薄暗い部屋の中に三人の男がいた。
「では、機は熟したそう考えて良いのですな、将軍」
「ああ、だが今しばらくは待った方がいい。ここで尻尾を掴まれては今まで待った意味がない。あくまで慎重にだ。北アフリカからの援軍を待たねばな。それともそこに控えている奴だけでなんとかできる、と?」
パリ伯との問答を終えたド=ゴールからやつ呼ばわりされた男、大戦中はミリスの指導者として活躍した男ジョセフ=ダルナンは怒りを滲ませて反論する。
「北アフリカからの援軍だと?有色人種の手を借りなければまともな戦争も出来ないのか?敗北者め。」
見え透いた挑発だがド=ゴールには効く、とパリ伯もダルナンも思った。バリ伯は狼狽し、ダルナンは勝ち誇った気分になった。
「念には念をと言うことだよ。ダルナン君。」
たが、ド=ゴールはそれだけ言うと出て行ってしまった。2人は顔を見合わせたが、すぐに2人とも部屋を出る。2人にもやることがあるからだ。『政権内に潜む共産主義者の一掃』という大仕事の下準備が。

ド=ゴールは車の中で一人考えていた。なぜあの場で自分があそこまで冷静だったのかを、結局たどり着いた答えは自分と彼らは違うから、だった。
パリ伯は王位のことしか、ダルナンは反共産主義しか頭にない。だが自分は違う。自分ほどフランスの未来を考えているものはあの場にはいないはずだ。
なぜ、英国が我々に接触してきたのか、それは隣国の社会主義化の防止というだけではない。彼らは英国の言うことを聞く弱いフランスが欲しいのだ。だが、あいにく私のような亡命政府組はフランスでの影響力を日に日に失っている。だからこそ反英を公言していた私のようなものにも近づいてきた。これでも戦前の軍改革案の提唱者ということで少しは名を知られているからだ。
そして、弱いフランスを作った暁には彼らは我々の植民地を市場として扱うだろう。だが英国にとって我がフランスの植民地を彼らの国王陛下のもとで蘭帝型の植民地とするのは骨が折れる。だから傀儡が必要なのだ。
だが、私はそれでも構わないのだと思う。我がフランスの将来は負債たる植民地の放棄にこそある。あんな連中と手を組んだのもクーデターを成功させて『英雄』になる為。なってしまえばどうにでもなる。

「そうだ。私は英雄になるのだ。」

239 名無しさん :2019/05/09(木) 11:57:44 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
投下終了です。
英国の植民地収奪については、史実でフランスの降伏後に米英で植民地を分割しようとしたという話をもとにしています。

240 クー&ミー :2019/05/09(木) 12:26:46 HOST:sp49-98-52-122.mse.spmode.ne.jp
乙です。

241 クー&ミー :2019/05/09(木) 13:00:19 HOST:sp49-98-52-122.mse.spmode.ne.jp
よくよく考えると、日蘭朝鮮レベルまで領土を広げたら朝鮮半島分断ネタよりは日百蜜月ネタになりそうだな。
まぁ、日本大陸によって強化された百済が日蘭朝鮮レベルの領土を持ったら列強に仲間入り出来るな。

242 名無しさん :2019/05/09(木) 13:37:35 HOST:37.231.128.101.dy.bbexcite.jp

植民地の解体については、少なくともエストシナ植民地については
米英植民地共々OCUから条約で「責任を持って直轄管理しろ」と言われているのがネックか
もう少し時代が下ってからだと思うが、英国が独立させようとして条約違反だと揉めて諦めていた記憶がある

243 名無しさん :2019/05/09(木) 13:49:00 HOST:KD182251108053.au-net.ne.jp
中華植民地はなぁ……

ドン引きなことやらかしたセクトの後継みたいな軍閥勢力が
罷り間違って中華統一感を成し、海峡挟んだ向こうにできたら大陸日本には悪夢だからね
そら米英仏で壁にするわなと

244 クー&ミー :2019/05/09(木) 20:46:16 HOST:sp49-96-8-120.mse.spmode.ne.jp
統一しそうな勢力が出来そうだったら、その都度日蘭等が総出で消す筈だったので中華統一は無いと思われます。
そう言えば、中華中央地域では近代銃器の弾薬が通貨になっているって議論もやったなぁ…

245 クー&ミー :2019/05/09(木) 20:49:55 HOST:sp49-96-8-120.mse.spmode.ne.jp
なお、弾薬は割高な価格で横流しに見せ掛けて売ったはず。
代金は鉱物資源等の物納。

246 名無しさん :2019/05/09(木) 20:53:26 HOST:KD182251109149.au-net.ne.jp
支那内陸監視機構だっけか
大水源たる各大河の要塞ダムを本拠地に、流域警備の河川砲艦なんかを運用してるっていう

要塞ダム周辺には軍閥の支配を逃れたい人間の自由都市が勝手にできてるとも

247 トゥ!ヘァ! :2019/05/09(木) 21:17:02 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
乙です

ドゴールは祖国のためとか言ってますがこれどう見ても英雄願望の方が先行してますよねえ…

ダルナンの国内から共産主義者一掃ってのはまだわかりますが協力者がかのキム・フィルビーじゃなぁw

248 名無しさん :2019/05/09(木) 21:45:28 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>240
ありがとうございます。
>>242
完全に書き忘れましたが、流石にド=ゴールにもエストシナを放棄する気はないです。
というのも、エスト=デ=パリ(旧上海)にペタン元帥の墓が本人の遺言したがってあるという設定を勝手に考えた(史実ではヴェルダンで眠りたいと言った人ですし)ので、元帥の後継者志望のド=ゴールとしても放棄できない……はず。
というのも本編中に書くつもりだったんですが、完璧に忘れました。
>>247
ド=ゴールからすると、自分が祖国の為に考えている方法正しいのだから何とかして実現しなくては→誰もついてこない(特に何の功績もないから残当)→こうなったら英国の策略に乗ってでも英雄になって、祖国を導くんだ。パリ伯、ダルナンなんて連中は使い捨てだ。
こんな感じでしょうか

249 クー&ミー :2019/05/09(木) 21:45:46 HOST:sp183-74-192-15.msb.spmode.ne.jp
>>246
自由都市も議論で出ていましたね。
後は、国境沿いにも要塞線が有ったはず。

250 トゥ!ヘァ! :2019/05/09(木) 22:01:02 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
ペタン元帥が英雄すぎる…

251 名無しさん :2019/05/09(木) 22:05:39 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
ペタン、ビタン、ビッタンコ

252 名無しさん :2019/05/09(木) 22:10:27 HOST:FL1-61-203-24-62.tym.mesh.ad.jp
>>251
何かフレーズに聞き覚えあるな?ちょいとそのフレーズ調べてみるか。
そんで、なんだったっけ?と検索してみた・・・が出てこない、それっぽいのは何もない

近くに居た親に聞いて何のフレーズか分ったわ、凄い世代差を感じる。

253 名無しさん :2019/05/09(木) 22:12:41 HOST:KD106180004066.au-net.ne.jp
ピョコン ペタン ピッタンコ

254 名無しさん :2019/05/09(木) 22:14:42 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
間違えて覚えてるなあ。アニメはよく見てたけど。

255 名無しさん :2019/05/09(木) 22:17:54 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
しかし、見返してみると安定の誤字とミス(汗
オータム大佐、勝手に降格してしまい申し訳ありません。いや、なんとなくテキサス共和国ってエンクレイヴぽいんじゃないかと思っただけです。
なんかもう名無しのテキサス大統領もディック=リチャードソンでいい気がしてきた。
とりあえず、灰とヒッコリーのバットで武装した古のナイトのような首都の国会議員達にぶん殴られてきますw
…そういえば、この迷言を残した大統領の名前の元ネタと思われる人は黒人労働者なんですよね。ザ・ストロングことロングさんの後継者にCV秋元洋介の黒人大統領とかどうですかね?
そして、パリ伯もバリ伯にしてしまいました。勝手にOCUに島流しにしてごめんなさい。

256 名無しさん :2019/05/09(木) 22:21:08 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
根性。根性。ど根性だ

257 トゥ!ヘァ! :2019/05/09(木) 22:30:25 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
確かにエンクレイブっぽいですねw

CV秋元洋介の大統領って元ネタの方はAIじゃないですかー!

258 名無しさん :2019/05/09(木) 22:37:17 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>257
きっと日蘭世界だと増えた黒人の中にたまたま同じ名前の人がいたんですよ(震え声

多分乗馬が趣味で中華拳法もマスターしてると思いますw

259 トゥ!ヘァ! :2019/05/09(木) 22:40:09 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
北米不敗の二つ名を持ってそうな大統領ですねぇw

260 名無しさん :2019/05/09(木) 22:43:05 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
そしてまた新たな誤字が…
初めから、を肇からと書いていました。
この件について、筆者は担当アイドルの名前に勝手に変換されて入力してしまった、誠に申し訳ないと思うなどと供述しており、再発防止につとめたいと語っています。

261 名無しさん :2019/05/10(金) 10:23:28 HOST:37.231.128.101.dy.bbexcite.jp
ザ・ストロングの後継なんてマイケル・ウィルソン級を呼んでこないと……

262 名無しさん :2019/05/10(金) 12:39:04 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>261
マイケル・ウィルソンは父親も確か大統領なので、ロングさんの後任は安泰ですね。

263 名無しさん :2019/05/10(金) 13:21:38 HOST:37.231.128.101.dy.bbexcite.jp
日蘭世界の支那内陸監視機構でふと思ったが、主要河川流域が列強によって警備されて
軍閥勢力が排除されているとなると、軍閥勢力の主要な都市は
小河川や湖みたいな場所の近くに作られるんだろうか

264 クー&ミー :2019/05/10(金) 17:56:43 HOST:sp49-106-211-248.msf.spmode.ne.jp
21世紀の日蘭アメリカ軍の兵器でロングorヒューイ・ロングと名付けられるのは何になるのだろうか?
偉大過ぎる大統領であるが故に下手な兵器に名付けたら国民からバッシングを食らう模様。

265 クー&ミー :2019/05/10(金) 18:03:32 HOST:sp49-106-211-248.msf.spmode.ne.jp
>>263
中華中央地域は血で血を洗う世界ですし、各軍閥は防衛に適した要害の地に拠点を作っていそうですな。
中華中央地域の軍閥は飛行機を持つレベルの技術は持っていませんし。

266 トゥ!ヘァ!スマホ :2019/05/10(金) 18:19:08 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
>>264
大型艦艇か主力戦車あたりでは?

267 クー&ミー :2019/05/10(金) 18:23:30 HOST:sp49-106-211-248.msf.spmode.ne.jp
>>266
やはり、そこが妥当ですかね?

始めは主力戦車に付けて、軍備制限が緩和されたら新型正規空母に名付ける感じでしょうかね?

268 クー&ミー :2019/05/10(金) 18:33:12 HOST:sp49-106-211-248.msf.spmode.ne.jp
兵器以外だと、建築物や公園、道路や橋等もヒューイ・ロングと名付けられるものが有りそうですね。
ちなみに、史実だとヒューイ・ロング橋が有る模様。

269 トゥ!ヘァ!スマホ :2019/05/10(金) 18:47:31 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
>>267
船には是非とも付けたい名前でしょうしね。

きっと二つ名のごとく沈みにく船になるはずw

270 クー&ミー :2019/05/10(金) 18:55:34 HOST:sp49-106-211-248.msf.spmode.ne.jp
そして、海軍内部で熾烈な名前の取り合い合戦が行われるのですね。
空母派、巡洋艦派、駆逐艦派、潜水艦派、補助艦艇派が舌戦を繰り広げると…。


そう言えば、日蘭アメリカではヒューイ・ロングの息子であるラッセル・ロングも大統領になるんだろうか?

271 トゥ!ヘァ!スマホ :2019/05/10(金) 19:18:36 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
少なくとも有力な政治家候補ではあるかと。

272 名無しさん :2019/05/10(金) 19:20:44 HOST:KD182251113074.au-net.ne.jp
日蘭世界の米主力戦車は生存性重視のガチガチ重戦車系統だったはずだから
鉄の男みたいなロングとは相性良さそう

273 クー&ミー :2019/05/10(金) 19:46:20 HOST:sp49-96-8-120.mse.spmode.ne.jp
>>271
なお、ラッセル・ロングは史実で1948年12月31日〜1987年1月3日まで上院議員をやっています。

274 トゥ!ヘァ! :2019/05/10(金) 20:13:37 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
>>273
そうなると実績次第では大統領選挙に十分出れますね。
テキサス独立の後始末が終わったロング大統領の後任は取りあえずこの人の可能性が微レ存?

275 クー&ミー :2019/05/10(金) 20:32:36 HOST:sp49-96-8-120.mse.spmode.ne.jp
ザ・ストロングの息子と云うネームバリューは強いですからね。

276 名無しさん :2019/05/10(金) 20:36:01 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>265
要塞都市から鉄道網が伸びて…ってそれじゃカバネリだな。
>>269
欲を言えば戦艦かそれに準ずる艦がいいんですけどねぇ。
>>272
M1エイブラムズの重装甲仕様でしたっけ?
でも、OCUが60年代かなんかにM1を作っていたような気が…
個人的にはせっかくソビエトからの亡命者がいるわけですし、史実の試作車両でもいいと思いますが

277 トゥ!ヘァ! :2019/05/10(金) 20:52:01 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
ですなぁ。出来れば戦艦。無理でも空母あたりの名前にしたいものです>>ロング

278 クー&ミー :2019/05/10(金) 21:00:57 HOST:sp49-106-211-248.msf.spmode.ne.jp
軍備制限が軽減されたら45000t級正規空母が持てますから、そこでヒューイ・ロング級航空母艦が生れるか否かですね。

軍備制限軽減の条約を書いたのは何スレ目だったっけな…。

279 クー&ミー :2019/05/10(金) 21:04:16 HOST:sp49-106-211-248.msf.spmode.ne.jp
戦艦は技術が途絶えていますから無理だろうな…。
そもそも、日蘭世界で戦艦の技術を維持しているのは日蘭以外ではリシュリューを維持し続けているフランスだけですしね。

280 トゥ!ヘァ! :2019/05/10(金) 21:05:20 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
何より戦艦を維持するだけの余裕が戦後すぐのアメリカにはないのじゃ…

281 ナイ神父Mk-2 :2019/05/10(金) 21:15:37 HOST:p20048-ipngn601akita.akita.ocn.ne.jp
やはり此処は正規空母でしょうね…岩に顔彫れないのは残念だと思いますが
艦艇には名前付けられるでしょうし…後は何らかの記念建造物とかですかね?
ロング大統領が在任中に力を入れた建築物とかが後にロング○○とかの通称を
持つとか・・・

282 クー&ミー :2019/05/10(金) 21:20:36 HOST:sp49-96-8-120.mse.spmode.ne.jp
ニューワシントンDCのメインストリートとかはロングアベニューとか言われていそうだ。

283 名無しさん :2019/05/10(金) 21:21:16 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>279
なら、アーセナルシップを…対艦ミサイルの対処が完璧な日蘭世界の戦艦相手じゃなあ…
戦艦の主砲さえ製造できればなんとかなるんですがねぇ…それが一番厳しいんですよね。

284 クー&ミー :2019/05/10(金) 21:27:33 HOST:sp49-96-8-120.mse.spmode.ne.jp
戦艦は主砲測距儀の製作技術も

285 モントゴメリー :2019/05/10(金) 21:35:31 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>283
列車砲の砲身という事にすれば
製造ノウハウも継承できますよ。

286 トゥ!ヘァ! :2019/05/10(金) 21:41:46 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
戦艦用大型砲弾の製造技術と、それを扱いための自動装填装置も開発せねば…

287 モントゴメリー :2019/05/10(金) 21:47:31 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>286
マジノ線みたいな要塞線作りますか。
そうすれば戦艦の砲塔システムそのものを保存できます。

288 名無しさん :2019/05/10(金) 21:49:45 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>284

289 トゥ!ヘァ! :2019/05/10(金) 21:50:48 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
>>287
ロッキー山脈要塞線あたりですかねw

290 名無しさん :2019/05/10(金) 21:53:10 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>284
レーダーと弾着観測用人工衛星、無人機とのデータリンクじゃダメなんでしょうか?
>>287
おお、その手がありましたか、いつぞやのロッキー山脈大要塞がそうなりそうですね。

291 モントゴメリー :2019/05/10(金) 21:54:14 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>289
あとは、以前話に出てきた「回廊部」要塞ですかね。
こういう砲台は空襲されたら終わりなんで廃れましたけど
回廊は「対空防御の極致」らしいですから大丈夫でしょうし。

292 名無しさん :2019/05/10(金) 22:00:07 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
トゥヘァ氏が同じこと言ってた…

そういえば、軍備制限条約って新たに独立したテキサス共和国にも適用されるのでしょうか?

293 トゥ!ヘァ! :2019/05/10(金) 22:01:06 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
>>291
テキサスの独立により海に接する東部と内陸部を繋げている部分がかなり細くなったとこでしたっけね>>回廊

北の新大陸共和国と南のテキサス共和国に挟まれているおかげで、見事なまでのアメリカにおけるアキレス腱となった地域。

294 トゥ!ヘァ! :2019/05/10(金) 22:03:48 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
>>292
テキサスが真のアメリカ政府を求めるのなら適用されるかと。

単純に別国家としてやっていくために独立したのなら適用はされないと思われ。

295 名無しさん :2019/05/10(金) 22:12:16 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>294
そこら辺微妙なんですよね>真のアメリカ国家として
FFRネタ書いてる人間としては是非とも別国家としてあって欲しいんですが…まあ、そうなるとエンクレイヴネタが使えなくなりますがw

アメリカ戦艦と睨み合うテキサス戦艦なんかもみたいんですけどね。

296 トゥ!ヘァ! :2019/05/10(金) 22:17:13 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
>>295
独立理由的に今のアメリカにノーを突きつけた感じなので、多分旧アメリカ領の統一とかは望んでいないと思われ。
何よりFFRがそんなこと許さんでしょうしね。

睨み合う戦艦同士というのなら、テキサス独立における諸々の動乱やら緊張状態を鑑みて両軍にて予備役もしくは記念艦として保有していた戦艦を急遽現役復帰させたとかでしょうかねえ。

297 名無しさん :2019/05/10(金) 22:30:55 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>296
そんな所でしょうね>現役復帰
残存戦艦何がいたっけ…

そういえば、たしかメキシコも革命が起きたはずですから、亡命メキシコ人部隊とかもありそうな気もしますね。

298 トゥ!ヘァ! :2019/05/10(金) 22:33:55 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
日蘭世界北米はやはりネタの宝庫ですわw

299 ナイ神父Mk-2 :2019/05/10(金) 22:49:48 HOST:p20048-ipngn601akita.akita.ocn.ne.jp
残存艦で可能性が大きいのは大量生産されたサウスダコタ級戦艦辺りですかね?
流石にモンタナ級は扱い切れないと各アメリカ共に受け取りは断られた形ですし…

300 クー&ミー :2019/05/10(金) 22:56:15 HOST:sp49-106-211-248.msf.spmode.ne.jp
モンタナ級は日蘭が2隻ずつ賠償艦として兵装換装後に運用していますね。

日蘭世界のモンタナ級についてはナイ神父氏の「日蘭世界 遅すぎた戦艦」をば
ttps://www18.atwiki.jp/teitoku_bbs/pages/3356.html

301 名無しさん :2019/05/10(金) 22:56:21 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
そういえば、最近読んだ「11の国のアメリカ史」というアメリカの地域性を歴史から解説した本によると、
旧メキシコ領のネバダやアリゾナ、カリフォルニアと言った州はもともとメキシコの中でもリベラルな地域で中央政府に対して絶えず反発しており(テキサス独立も現地のメキシコ人からすればその一環だったそうで)、
現在でもチワワやソノラなどの州は概ね自由を重んじる傾向が強いそうで、もしかしたら日蘭メキシコは北部の自由主義政権、中央共産政府、南部のマヤ人政府に分裂しているのかもしれません。

302 トゥ!ヘァ! :2019/05/10(金) 22:59:17 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
メキシコ三国志ですか…

復帰する戦艦は在庫的に考えるとサウスダコタ級になりそうですかね?

もしかしたらテキサスとアメリカの緊張に触発されて、新大陸共和国の方でも一時的に戦艦が復帰する可能性が微レ存?

303 名無しさん :2019/05/10(金) 23:00:49 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
あげてしまった上に途中送信してしまった…
>>299
サウスダコタですか了解です。テキサスの艦名はやはり人名由来ですかね?
そういえば、軍備制限緩和で確かアメリカって新造戦艦を2隻くらいまで作れたんじゃなかったでしたっけ?

304 名無しさん :2019/05/10(金) 23:09:25 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>302
まあ、マヤ人の方は独立国家を作れるまでいくかはちと微妙ですが…

戦艦メイフラワーという言霊が…>新大陸共和国の戦艦

305 トゥ!ヘァ! :2019/05/10(金) 23:14:55 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
戦艦信仰の自由ですかw >>メイフラワー


>>303
軍備量的には作れますね。あとは技術と人材と予算が許せばですが…

306 ナイ神父Mk-2 :2019/05/10(金) 23:15:12 HOST:p20048-ipngn601akita.akita.ocn.ne.jp
あーそう言う議論も有りましたね…確か一定規模以上の
戦艦か空母の選択式だった様な…

307 トゥ!ヘァ! :2019/05/10(金) 23:24:18 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
大概の国は注げる余力を考えて、汎用性の高い空母の方を選ぶだろうと言われていましたね。

308 弥次郎 :2019/05/10(金) 23:27:02 HOST:p380005-ipngn200303sasajima.aichi.ocn.ne.jp
戦艦が時代遅れの艦艇とは言いませんけど、費用対効果を考えたり、前提条件を鑑みると空母の方が上という状況ですからね
日本と蘭帝はある意味特殊すぎると言いますか…

309 モントゴメリー :2019/05/10(金) 23:27:29 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
アメリカの「回廊」って
『ミズーリ州とケンタッキー州の接合部』なんですね。
地図と大陸スレ53の情報からわかりました。

…これ、一番狭い所で幅100kmあるかどうかですね。
中央部に射程40kmの要塞砲置いたらほぼカバーできちゃう。

310 トゥ!ヘァ! :2019/05/10(金) 23:35:46 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
要塞化不可避ですなw

ロング回廊要塞とか名付けられそうですわ。

311 モントゴメリー :2019/05/10(金) 23:47:26 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>310
さらに言うと、州境って「ミシシッピ川」じゃん…
橋落とされたらアウトですね。

312 トゥ!ヘァ! :2019/05/10(金) 23:51:07 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
尚更要塞化不可避ですな…

地盤工事して地下トンネルなんかも作ろうとするかも?

313 蓬莱人形 :2019/05/11(土) 00:01:34 HOST:baidcd023ef.bai.ne.jp
ロング・コリドー要塞とでも名付けますか
「長い回廊の要塞」と「ロングの回廊要塞」のダブルミーニングで

314 トゥ!ヘァ! :2019/05/11(土) 00:02:28 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
映画だとよく宇宙人とかに攻撃されたり、人類最後の抵抗拠点になったりしそう(ハリウッド並感)

315 蓬莱人形 :2019/05/11(土) 00:02:35 HOST:baidcd023ef.bai.ne.jp
申し訳ない、よく読んでなくて同じこと書いてしまった…

316 モントゴメリー :2019/05/11(土) 00:11:35 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
あと、海兵隊が展開してそうです。
「水陸両用作戦」なら彼らが一番ですし。
舟艇機動で連絡線を維持してそうです。

317 トゥ!ヘァ! :2019/05/11(土) 00:17:03 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
河川艦艇の類も数多く配備されそうですね

318 名無しさん :2019/05/11(土) 01:09:33 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>316
そういえば、海兵隊ってそもそも存続できるんでしょうかね?
日蘭世界だと見せ場が少なかった気もしますし、史実より余裕ない中で、真っ先に犠牲になりそうな気がします。

319 クー&ミー :2019/05/11(土) 12:22:56 HOST:sp49-96-8-120.mse.spmode.ne.jp
何かしら活躍していないと戦後は陸軍に吸収されそうだなぁ。

320 名無しさん :2019/05/11(土) 12:48:26 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>319
あるいはロシア式に海軍歩兵って感じでしょうか
一応、海兵隊のメリットとして議会の承認なくして大統領が動かせる組織であるというのはあります。
…別にこっちと違ってアメリカが世界の警察してるわけでもないので微妙ですが

321 名無しさん :2019/05/11(土) 13:59:11 HOST:pkhk019-018.kcn.ne.jp
アメリカを中心とする独立国家共同体(CIS)の発足以降は海兵隊の重要性が高まって
再編成または規模拡大される可能性はあるかと。

322 クー&ミー :2019/05/11(土) 15:08:41 HOST:sp49-96-8-120.mse.spmode.ne.jp
はてさて、ロングさんは海兵隊をどうするのやら…。

323 名無しさん :2019/05/11(土) 16:06:43 HOST:fpoym3-vezA1pro03.ezweb.ne.jp
>>320
勘違いというか誤解されていることですがアメリカの法律上は海兵隊だけ特別扱いということは実は無かったりします
法律上は海兵隊もアメリカの他の軍隊と同じ規定に縛られています

324 名無しさん :2019/05/11(土) 16:27:59 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>323
なるほどそうでしたか、ご指摘ありがとうございます。


ところで、wikiをみたらなんかビドーの憂鬱がwikiに転載されていました。前にクロススレで投下したアイマスネタを転載された時もそうでしたが、こういうのは嬉しいけど嬉しいけど恥ずかしいですね。…特に今回のは誤字の話まで転載されているので余計にですが
というわけでビドーの憂鬱4話です。

日蘭世界妄想 ジョルジュ=ビドーの憂鬱 4
1979年 FFRエストシナ植民地 エスト=デ=パリ(旧上海)
その日は生憎の雨だったが、追悼の気持ちを表すにはもってこいなのかもしれないと、ビドーは思った。
テキサスでの会談と視察を終えたビドーがエストシナ入りしたのは、駐留軍兵士の激励という名目であったが実際には目の前の人物に会うためだった。
フィリップ=ペタン。かつてここエストシナで起こったセクトによる争乱からこの地を守り抜いた英雄がそこに眠っていた。
彼の墓は英雄の墓とは思えないほどに小さく簡素だった。唯一、記された名前のみがそこがかれの墓であることを示していた。
「私を、私が守れなかった人々と共に眠らせて欲しい。」
その遺言従って彼はここに眠っている。だが、その小さな墓からは、言葉にできないほどの荘厳さを感じる。
「これが英雄…か」
たしかにこれだけの存在ならば、君が憧れるのもよくわかるよ。『将軍』?だが…貴方は過ちを犯したのだ。それが貴方と元帥の差だ。

1948年5月24日午前10時 パリ マティニョン館
ビドーはその日も仕事に勤しんでいた。外が騒がしいような気がして窓を開けようとしたその時、秘書官が飛び込んできた。
「失礼します閣下。警視庁他複数の治安機関で爆発が発生。テロと思われます。さらに右翼結社に扇動された市民の一部が暴徒化してこちらに向かってきています。」
「なんだと」
みると、マティニョン館を警備する共和国親衛隊との間で衝突が起きていた。
暴徒の1人がこちらに筒のようなものを向けて…危険を察知したビドーはとっさに伏せた。隣の部屋から轟音がした。対戦車火器のようなものを使ったらしい。
「首相こちらです。」
何故だ…ヒドーは後悔をしながら引きずられるように、秘書官に促されるままに地下道へと向かった。

「ちっ、外した。」
私服の青年が筒を投げ捨てて悪態をついた。周囲の混乱など御構い無しだ。青年はベルトに拳銃を指していた。ル=フォショウM1853、旧式のリボルバーだ。
「おいおい、あんまり勿体無いことすんなよ。俺なんてコレだぜ?ジャン。」
話しかけた30代ぐらいの男が持っていたライフルはシャスポー銃だった。
「どうせ弾はもうないんだ。欲しけりゃやるぜフランソワ?」
「冗談言うなよな。それより早く逃げようぜ?ジャン」
見ると共和国親衛隊が大混乱の人波をかき分けてこちらに向かって来ていた。
「「ヴィヴ・ラ・フランス、くだばれアカども」」
二人で同じことを言ってから、近くに止めていた仲間の車に乗って逃走した。2人の男、ジャンことジャン=マリー・ル・ペンとフランソワことフランソワ=ミッテランは満足気に笑っていた。

1948年5月24日12時ごろパリ某所
2時間前のマティニョン館襲撃の報は今や知らぬ者はいなかった。
「で、この後はどうなるんだ。また爆発かね?」
「ええ、そうですよ。そしてその後に『将軍』の部下の、なんと言ったかな…まあ、とりあえずスパッヒ連隊が鎮圧に来る筈だ。ところが彼らはそのまま民兵団と合流してフランス救国委員会の設立を宣言、あとは残りの部隊も同調し、臨時政府に対して反旗を翻すはずです。」
「そううまく行くかな?確かに何も出来なかったフランス軍に対して本土での風当たりは強いが…」
「別にうまくいかなければそれで良いのですよ。臨時政府が泣きついて来ればそれで。」
「なるほど、ド=ゴール将軍にはコルニロフを演じてもらうというわけか」
「その通り。大衆の組織化には協力してもらいますよ。ムーラン。」
「腕が鈍っていなければいいのだがね?書記長。」
会話を終えたジャン=ムーランと書記長ことフランス共産党書記長モーリス=トレーズは部屋から出て行った。
そして、別室でその会話を聞いていたMI6所属工作員キム=フィルビーは『指令』の成功を確信して笑みを浮かべていた。

325 名無しさん :2019/05/11(土) 16:29:20 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
投下終了です。

326 トゥ!ヘァ! :2019/05/11(土) 16:45:36 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
乙です

将軍たちの反乱ならぬ将軍の反乱が勃発ですねw

しかし反共産の右派まで襲ってくるとなると現政府のことを共産主義者と思っているのでしょうか?

そんでやっぱり暗躍する共産主義者。ここのキムさんはどこの味方なのやら。

327 700 :2019/05/12(日) 10:12:55 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>320-324
米海兵隊を大統領が自由に動かせると言われるのは、
米海兵隊は在外公館の警備も任務のうちですが、任務中にやむを得ざる自衛行動を取っているという建前を使うからです。
なので米海兵隊の(自衛)戦闘行動は戦争ではない=>戦争権限法の制約を受けないという言訳になります。
#在外公館の警備任務は本来、機密情報の保護並びに破棄なので、都合次第で公館に立て篭もってるだけですけど。

328 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/12(日) 13:22:47 HOST:sp1-75-0-118.msc.spmode.ne.jp
議会の承認を得るために審議している間に事態が悪化したら大変ですからね。

329 名無しさん :2019/05/12(日) 14:04:45 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
「議会としては、大統領の提案に反対である」

330 名無しさん :2019/05/12(日) 16:30:52 HOST:KD182251117245.au-net.ne.jp
ロング大頭領「へぇ?」

331 700 :2019/05/12(日) 17:14:36 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>328
戦争権限法では大統領は
- 事前の議会への説明の努力、
- 事後48時間以内の議会への報告の義務、
- 60日以内の議会からの承認の必要
- 承認が得られなかった場合の30日以内の撤収の義務
が定められているだけで、陸海空軍でも議会に諮ることなく即座に動かすこと自体は可能です。
ただ議会の承認が得られないと撤収しなくてはならない。
一方「警備任務中」の海兵隊は戦争状態ではないので(戦争では無いと)報告義務はあるが、承認を得る必要が無い。

元々はなし崩しにベトナム戦争に踏み込んでいったことに対する対策法ですが、意味を成しているのか?違反があるのではないか?等の議論は絶えないようです。
そもそも違憲論議があり、歴代大統領がすべからく違憲側に立っている程度には微妙な法律ではあります。
#期間が不明ながら大統領は130回に渡り議会へ報告書を提出しているものの、戦争状態であると認めたのはベトナム戦争末期のクメール・ルージュとの戦いだけだそうです。

332 名無しさん :2019/05/12(日) 18:17:08 HOST:sp49-96-37-128.mse.spmode.ne.jp
>>330
「陸軍としては大統領の提案に反対である」
「海軍としては大統領の提案に反対である」

333 名無しさん :2019/05/12(日) 18:26:26 HOST:58x158x50x66.ap58.ftth.ucom.ne.jp
「スティーブ・ロジャースとしては大統領の提案に反対である」

334 弥次郎 :2019/05/12(日) 18:27:54 HOST:p380005-ipngn200303sasajima.aichi.ocn.ne.jp
「スターク社社長としてはキャプテンの提案に反対である・・・なんてね」

335 名無しさん :2019/05/12(日) 18:35:55 HOST:sp49-96-37-128.mse.spmode.ne.jp
「日本陸軍としては大統領の提案に反対である」

336 名無しさん :2019/05/12(日) 20:29:37 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
ソ連としては大統領の提案に反対である

337 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/12(日) 22:44:48 HOST:pl24203.ag2525.nttpc.ne.jp
アメリカ「内政干渉である」

338 700 :2019/05/12(日) 22:53:04 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>332
そは反乱ぞ

#指揮系統があやふやな大本営会議と違って憲法で大統領を最高指揮官として明記してあるから、良くて命令不服従。

339 名無しさん :2019/05/13(月) 13:03:38 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
ビドーの憂鬱の続きが出来ないので、wikiに転載されてたハニワ1号様の日和世界とか、アメリカ大陸完全制覇ルートを読んでいたら思いついたもの。

日印世界(仮
1590年、大坂湾に謎の光の柱が発見された。豊臣政権は転生者集団である夢幻集に調査を行うように命令。これを受けて水軍の一隻の船が柱のまわりを航行していた。
「ふむ、周りは特に異常なしか…よし、中に入ってみるか」
船長は光の柱の内部に入るように命じた。その先には…「ベンガル湾…だと」
船長は前世の記憶からここが日本の海ではなくベンガル湾だと察した。光の柱は大坂湾とベンガル湾を結ぶゲートだったのだ。そして航海を続けて現地の王国であるヴィジャヤナガル王国に接触することができた。
当時のヴィジャヤナガル王国は最後の名君ヴェンカタ2世の下で内では内政改革に勤しみ、外では宿敵とも言えるムスリム5王国との戦争に明け暮れていた。
史実ではムガル朝と結んで5王国を挟撃しようとしたり、スペインに支援を乞おうとしたこの国王が新たに接触を試みてきた日本という国を放って置くはずがなかった。
実はヴェンカタ2世が得ていた情報はカトリックの宣教師たちが誇張していたかなり不正確なものを元にしたものだったのだが、だからこそ、まるで悪魔の様な力を持つ蛮族であるという日本を引き入れる事が出来れば、宿敵5王国どころか、インド全土の統一も夢ではないと考えたのだ。
天竺遠征の夢に目が眩んだ秀吉は救援要請を快諾。夢幻集たちの制止を無視して、1年間の準備期間を持って全国から兵を集めた。年が明けた文禄元年、大坂周辺に待機していた諸大名の軍勢は一斉に移動を開始した。目指すはゲート、さらにその先のインド亜大陸だった。

夢幻集の会合にて
「どーすんだよ。始まっちまったぞ。」
「まあ、とりあえず戦闘には負けないとは思うが…向こうの宗教慣習とかに戦国武士の連中を配慮させるとか無理ゲーでは」
「それよりも先の事を考えないと、17、8世紀になったら最悪欧州列強が直接大坂湾に入って来るんだぞ」
「とりあえず、宮様の内の誰かを東国に送っていざとなったらそこで何とか皇統の存続をだなぁ…宮中と秀吉と家康の説得どうしよう…なんでこんな時に限って宮様転生者が1人もいねえんだよ。」
「諸君、何を後ろ向きな事ばかり考えてるんだ。こんな時こそ大艦巨砲主義に頼るべきだ。攻撃は最大の防御だからな。最低でも、ガレオン、出来れば戦列艦…いっそ鉄甲船という名目でヴァージニアかモニターを作って…」
「「「「なんでこんな時に金田さんだけいるんだよ!」」」

340 名無しさん :2019/05/13(月) 13:04:58 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
投下終了です。続かない…筈です。

341 名無しさん :2019/05/13(月) 13:10:19 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>326
トゥヘァ氏返信が遅れてしまい申し訳ありません。

少なくとも右派たちは現政権の中に共産主義者が跋扈しているというダルナンから聞いた情報を信じきっています。

キムさんはいつでもキムさんですよ。
むしろ、ビドーへの裏切りと取れる行動を取らせてしまったムーランをどうするべきか(未定

342 ハニワ一号 :2019/05/13(月) 16:36:53 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
乙です。
大陸日本と統一したインドが蜜月な同盟関係を結ぶのかそれとも史実英国みたいにインドを大陸日本が支配するのかわかりませんがインドを得られなかった英国が大変な事になりそうw

343 トゥ!ヘァ! :2019/05/13(月) 17:32:25 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
乙です

インドにゲートが開くとはまた厄介ですね。
しかし逆に言えば東南アジアに近しい位置に道が出来たということに。

取りあえずスリランカあたりを制圧して拠点にしたいですな。

344 New :2019/05/13(月) 19:46:34 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
乙。中国より幾分マシなだけの沼に凸しちゃうかー

345 弥次郎 :2019/05/13(月) 19:52:55 HOST:p380005-ipngn200303sasajima.aichi.ocn.ne.jp
乙です
インドに突っ込んじゃうかー(白目

346 名無しさん :2019/05/13(月) 21:20:09 HOST:182-165-34-35f1.wky1.eonet.ne.jp
ゲートのサイズによったら将来的に中東の石油の輸入楽になるかとか思ったが、大阪湾だと潮流やばくて事故りそう

347 クー&ミー :2019/05/13(月) 21:52:22 HOST:sp49-96-8-120.mse.spmode.ne.jp
なぁに、日和印世界と云う中華と印度の両方を制覇した世界線(ハニワ氏謹製)も有るからヘーキヘーキ(南無三)

348 名無しさん :2019/05/13(月) 22:04:28 HOST:KD111105128075.ppp-bb.dion.ne.jp
一千万人に満たないイングランドが出来たんだから行ける往ける

349 名無しさん :2019/05/13(月) 22:49:01 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
おお、皆さまからのレスがこんなにも…
>>342
英領インドでのマハラジャのあれやこれやを見ていると、同盟国と言いつつ王族たちが遊び暮らす中で日系官僚によるガチガチな支配体制によって統治される実質保護国な事になりそうです。
イギリスは…ほら、日本がインドに注力するから他でワンチャン…あるかなぁ
>>343
スリランカは上座仏教なのでそこそこ上手くいきそうな気がしないでもないですね。
>>344
日和世界とか日中世界も有りましたし(震え声
>>345
弥次郎氏の日仏世界のように蜜月でしたら人口13億のヤンデレ国家爆誕ですね。
>>346
あまり、そこらへんは考えてなかった。どうしようか…

350 弥次郎 :2019/05/13(月) 22:52:00 HOST:p380005-ipngn200303sasajima.aichi.ocn.ne.jp
>>349
だいぜうぶ!勢い任せでも何とかなるから(日仏世界考案者並感
インドが無いイギリスは心臓が無い人間と同じになり下がっちゃうけど是非もないよネ!

351 名無しさん :2019/05/13(月) 23:00:38 HOST:KD111105128075.ppp-bb.dion.ne.jp
アメリカ独立阻止して心臓移植したりして
ブリタニア帝国みたいになったりして

352 名無しさん :2019/05/13(月) 23:04:41 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>350
ええ…
>>351
あの当時で独立阻止となると…なんかイギリス=アメリカ二重帝国みたいになりそうですね。

そういえば、大阪湾の潮流の話がありましたが、港湾機能なんかも軽くパンクしそうだ。

353 ハニワ一号 :2019/05/13(月) 23:13:00 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
>>349
史実英国の植民地支配と比べると日本の統治は優しいでしょうしねw
史実を知る夢幻会がいるから史実の英国のインド統治の成功と失敗例を参考にインド統治するから史実インド以上に発展するでしょうね。
日印世界の英国をテコ入れするなら定番はいかにしてアメリカ独立を阻止してアメリカをイギリスの植民地のままにするかですね。

354 ハニワ一号 :2019/05/13(月) 23:16:55 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
でもインドと違い北米植民地は権利を与えずに増税をしたら独立祭りになるからインドの代わりの財布役は難しいでしょうねw

355 弥次郎 :2019/05/13(月) 23:17:34 HOST:p380005-ipngn200303sasajima.aichi.ocn.ne.jp
>>353
統治が優しいのと統治が上手くいくのはまたちょっと違った問題となりそうですけどねぇ・・・
いつだったか、暴れる像を例えに出して、『イギリスはインドを支配しているのではなく、支配することを強いられている』というのを聞いたことがありますね
上手いとこ本国とインドのバランスをとらないと大変な目に遭いそうです

356 トゥ!ヘァ! :2019/05/13(月) 23:31:22 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
まあ逆に考えればインドを手中に抑えることが出来れば、欧州のインド以東への進出を抑えることができますね。
理論上ここで競り勝てば東南アジアの利権もこちらの手の中に入ってきます。

357 名無しさん :2019/05/13(月) 23:33:26 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
ふと閃いた、日印世界版ロイヤルネイビーの憂鬱
イギリス「ヴィクトリーやで」
日本「あ、そう(史実ウォーリア」
イギリス「うちも日本みたいな装甲艦作れたしこれで」
三笠「お客さんですね。おもてなししますね。」イギリス「」
イギリス「苦節数十年ようやく念願のドレッドノートが…」
日本「中華とロシアがうるさいから陸軍に予算取られて、こんなのしか作れなかったよ。」薩摩型(憂鬱扶桑)、筑波型(憂鬱金剛)「やあ」
イギリス「人民予算?そんなのしるか、このQE級さえ出来れば奴らに一泡…」
日本「そろそろ新しいのが欲しいなぁ」扶桑型(憂鬱長門)「どうも」長門型(日蘭大和)「私たちのこと宜しくお願いします。」
イギリス「よし、N3型に新型機関で速力アップ。あとはSHSも採用して砲火力も…」
日本「新型戦艦起工しました。」紀伊型(日蘭扶桑3代目)「世界初の61センチ砲戦艦です。」
イギリス「もう、ゴールしても良いよね…」

358 トゥ!ヘァ! :2019/05/13(月) 23:40:14 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
インドを持っておらず、オーストラリアすら手中に収められるか微妙なイギリスがそんなに軍拡競争付き合えるか怪しそう(小並感)

359 クー&ミー :2019/05/13(月) 23:40:16 HOST:sp49-96-8-120.mse.spmode.ne.jp
>>357
N3型辺りで軍事費で財政が逝っていそうですね。

360 弥次郎 :2019/05/13(月) 23:41:22 HOST:p380005-ipngn200303sasajima.aichi.ocn.ne.jp
アメリカを維持すればワンチャン…
なお、インドの代替として扱った場合は独立運動で負担がマッハ

361 クー&ミー :2019/05/13(月) 23:43:15 HOST:sp49-96-8-120.mse.spmode.ne.jp
労働者「革命じゃあ!!」

362 名無しさん :2019/05/13(月) 23:44:57 HOST:FL1-49-129-41-3.tky.mesh.ad.jp
心臓がない状態のイギリスだと、欧州大陸に対する勢力均衡政策も成功するかどうか。
それで日本大陸と相対するなんてまあ悪夢以外の何物でもないかと。

363 クー&ミー :2019/05/13(月) 23:50:00 HOST:sp49-96-8-120.mse.spmode.ne.jp
まぁ、戦艦作っても燃料をどうするかだな。

364 トゥ!ヘァ! :2019/05/13(月) 23:51:02 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
アメリカを手にしたままならまあ…

トロツキーがアメリカに逃げ込んだ挙句にイギリス領アメリカで共産革命勃発とか幻視してしまったw

365 名無しさん :2019/05/14(火) 00:21:44 HOST:i118-21-182-247.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>363
中東へのアクセスもインドを押さえてる日本の方が容易だしな
オスマンとペルシャに札束攻勢かけて油田の採掘権ゲットできれば言うことないね

366 蓬莱人形 :2019/05/14(火) 00:24:03 HOST:baidcd023ef.bai.ne.jp
史実じゃポルトガルが実質的に新大陸に遷都した後ヨーロッパの領土を切り捨てたようなもの(ただし名前だけはそっちに与えて名目上は新大陸の本国の方がブラジルとして独立したことにした)だけど
英国が新大陸に遷都したらブリテン島を維持できるんかな?一応島だから守りやすくはあるし欧州に打ち込む楔、前線基地としての価値はありそう。

367 トゥ!ヘァ! :2019/05/14(火) 00:28:04 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
欧州亜大陸にこれからも干渉を続けようとするならブリテン島は維持するかと。

逆に欧州から手を引くなら切り捨てる可能性が出てきますね。

368 トゥ!ヘァ! :2019/05/14(火) 00:30:01 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
>>363
英国ならば石炭は自国の、石油はアメリカのがありますれば。

369 名無しさん :2019/05/14(火) 00:40:59 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>365
一応、同盟相手のヴィジャヤナガルがヒンドゥー国家なんで、「おとなしくするムスリムはそのまま。騒がしいのは追放か根切りじゃ」なことになってインド亜大陸のムスリムは少数派に転落、中東諸国との関係は悪化どころでは済まなくなる。
代わりに東南アジア地域では、再度のヒンドゥー化が進み、アラスカとシベリアと東南アジアが日本の石油産地になる。みたいな感じで妄想してました。
>>366
なんかジョージオーウェルの1984みたいですね。バランサーを失った欧州諸国はどうなるやら

370 ハニワ一号 :2019/05/14(火) 00:55:52 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
>>369
中東諸国との関係が悪化どころでは済まなくなるのならば中東にユダヤ人を支援してイスラエル建国させるかね。
東南アジア地域については大陸日本も神道や仏教、景教などを布教したりするだろうから東南アジア地域でのヒンドゥー化は進まないと思う。
というかインドでは大陸日本の支援を受けて仏教の布教と復権が進むんじゃね。

371 名無しさん :2019/05/14(火) 01:16:34 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>370
どうでしょうかね?日本の支援を受けてイスラエルを建国するということはおそらく事実よりも黄禍論が激しい世界でしょうからホロコーストまっしぐらでしょうし、かといって日本政府が戦争してまで助ける義理は無いですし…

東南アジアに関してはまさしくその通りですね。東南アジア全域でのヒンドゥー化というのは少し見通しが甘かったですね。せいぜい史実より多いくらいかな?

ただインドでの仏教の安易な布教はヒンドゥーの元での秩序を破壊しかねるものですからねぇ…せいぜいスリランカあたりに留めて置くべきでは?
むしろインド日本大陸双方にネットワークのあるゾロアスター教徒が重宝されそうですね。

372 蓬莱人形 :2019/05/14(火) 01:20:44 HOST:baidcd023ef.bai.ne.jp
同じ神(仏教では天部)を信じる仲間として友好的に交流しているうちに名前はそのままだんだん仏教の兄弟宗教に塗り替わっていくとか?(具体例としてシヴァ信仰に大黒天信仰が混ざっていく等)

373 名無しさん :2019/05/14(火) 01:45:00 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>372
あー、昔聞いたうろ覚えな話が元で申し訳ないのですが、
ヒンドゥーでは御釈迦様というのは、たしかシヴァが信仰を試すために変異した仮の姿で、その事から仏教を信じると地獄行きというのが…

374 トゥ!ヘァ! :2019/05/14(火) 22:53:53 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
地獄行きというか試練扱いではありますね。

「偉大なるヴェーダ聖典を悪人から遠ざけるために、敢えて偽の宗教である仏教を広め、人々を混乱させるために仏陀として出現した」という解釈だとか。

これは仏陀の教えはヒンドゥーとバラモンの聖典であるヴェーダを否定していると見られているためですね。
正統的ヒンドゥー教からの見解では仏教は異端扱いをされているみたいです。

375 名無しさん :2019/05/15(水) 18:40:32 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
なんか沈んでたのであげます。
>>374
なるほどうろ覚えでものは書くものでは有りませんね。

ビドーの憂鬱の新しいのができたので投下します。

376 名無しさん :2019/05/15(水) 18:42:20 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
日蘭世界妄想 ジョルジュ=ビドーの憂鬱 5
1979年 FFRエストシナ植民地 エスト=デ=パリ(旧上海)
ジョルジュ=ビドーの乗る公用車がメインストリートをパレードしていた。
周囲はこちらに歓声を送る白人たちがいた。FFRはエストシナ地域での白人移民政策を積極的に進めていた。このまま移民が進むと、エスト=デ=パリは旧杭州にまで市街が広がることになるのだという。
黄色人種もちらほらといた。この地区まで現地人が入り込むことはないはずだから名誉白人か他国人だろうか
ふと、空を見上げるとモニターが側面についた飛行船が地上の光景を映していた。車列はそのままエスト=デ=パリ中央駅に入っていった。
駅の中には護衛用だという装甲列車が止まっていた。ビドーはそれを見てしばし感傷に浸っていたが、すぐに専用列車に乗り込んだ。

1948年5月25日パリ某所
ちょうど日付けが変わった直後だったが、キム=フィルビーは喜びを抑えきれなかった。
かつて、キム=フィルビーは理想と現実の差異に苦しみ鬱屈した日々を送っていた。
自らが主とすべきソヴィエトはロシア内戦の傷跡からの復興を名目にスターリニズムという唾棄すべき思想のもと資本主義国に尻尾を振り続けている。スターリンの後を継いだマレンコフやフルシチョフと言った者たちも資本主義者の走狗に過ぎなかったのだ。
だが、そんな日々に一筋の光が射した。モスクワからの指令が届いたのだ。『ペタン没後のフランスにおいて混乱を引き起こし、将来の社会主義革命の礎とすべし』、と。フィルビーは狂喜した。クレムリンの中にもあのフルシチョフとは違って真の理想に燃える革命戦士がいたのだと。
当時の英国政府内ではペタン没後のフランスへの対応策を決めかねていた。フィルビーはそこを突き、目立たないように、『指令』の線に沿ってフランスを混乱に陥れる策を講じ、それとなく提案をした。
予想外の味方もいた戦時経済相のラウンデル=パルマーだ。彼は自らの組織であるSOE(特殊作戦執行部)の解体を避けるため実績を必要としていたからだ。
最終的にアメリカからのレッドセルによる改竄と捏造を受けた情報を元に作戦の実行が決定された。
だが、フランスに来てからフィルビーの気は変わった。共産党書記長のトレーズと彼が紹介したジャン=ムーランに会うに連れ彼の気持ちは変化していった。
これだけの動員力があり、実戦経験を持つ組織がありながら、混乱を引き起こすだけだと?冗談じゃない。やるならば革命だ。かのレーニンの如く。
『指令』は完全に暴走を始めていたのだが、それに気づく者も、気にする者もいなかった。

1948年5月25日 午前2時 ヴェルサイユ
議論が続いていた。といってもその内容は鎮圧の支援を英国に要請するか、かつての中国兵狩りに恩のあるOCUにするか、それとも共産党にするかというなんとも情けないものだった。
「いい加減にしたまえ。この地は英国でもなければ、OCUでもなく、ソヴィエトでもないんだぞ。ここはフランスでフランスにはフランス軍がいる。」ビドーがイライラしながら言った。
「しかし、首相いま叛乱を起こしているのはその軍なのですよ。」
「その通りです。先の大戦ではOCU相手に尻尾をまいて逃げたばかりか、中国兵の跳梁跋扈を許す始末で…」
次々と反対意見が出る。だが、ビドーは屈しなかった。「ではペタン元帥はどうかね?」部屋が静まり返った。エストシナの英雄を出されては黙らざる得なかった。
「私は元帥がフランス軍を信頼したように、私もフランス軍を信頼している。すでにパリは包囲下にあると聞く、各司令官に敵を撃滅するように命じたまえ。」
「敵…ですか、」困惑したように誰かが聞いてくる。
「そうだ。現在パリを占拠している自称救国委員会を名乗る者達はフランスの敵だ。」
フィルビーの『指令』いや『計画』が破綻し始めた瞬間だった。

1948年5月25日15時 パリ東駅
そこはフランス共和国第一スパッヒ連隊改め救国フランス委員会スパッヒ部隊が占拠時にいた利用客や駅員を人質に立てこもっていた。
「なあ、なにか聞こえないか?」同郷の兵士が聞いてくる「そうかな」と兵士が答えようとした瞬間ホームに鋼鉄の塊が突っ込んできた。それは銃眼から銃を突き出すとこちらに向かって発砲してきた。やつは装甲列車だ。
グラース銃しかない自分たちでは歯が立たないと思い外にいるはずのルノーシャールDを呼びに行くように命じた。その頃、パリ各地の駅でも同様の事態が起きていた。政府軍の武力鎮圧が始まったのだ。
この瞬間フィルビーの『計画』は破綻したのだが彼自身はそれに気づいてはいなかった。

377 名無しさん :2019/05/15(水) 18:43:51 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
投下終了です。装甲列車は完璧に趣味ですね。

378 New :2019/05/15(水) 18:53:08 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
乙。

379 トゥ!ヘァ!スマホ :2019/05/15(水) 18:53:26 HOST:sp49-98-163-105.msd.spmode.ne.jp
乙です

やっぱりキムさん赤いとこの人でしたかw
しかもスターリン体制を否定する過激な方。指示を拡大解釈して勝手に暴走し始めるのは過激な連中の常なのだろうか…

そしてクーデター軍鎮圧のためにパリ市内の駅へ装甲列車を突入させますかw
これまた豪快なことで。

というかキムさんもそうですが連中は国軍が武力鎮圧してくるとは考えなかったのでしょうかね?

380 名無しさん :2019/05/15(水) 19:04:11 HOST:KD182251112131.au-net.ne.jp
乙です

同志フィルビーは待てなかったか
後もう少しすれば同志フルシチョフが本性を露にして、ソ連は原理主義に回帰したのに……
なお

381 名無しさん :2019/05/15(水) 19:08:15 HOST:KD182251112131.au-net.ne.jp
>>379
国軍じゃなくとも武装親衛隊の下で編成されたセクトスレイヤーこと
フランス義勇兵の系譜を継ぐ国家憲兵とかも居ますしねぇ

まさかパリ市警とかを飛ばし、大戦でも戦火を免れたパリ市内に軍をいきなり進めるとは思わなかったか

382 名無しさん :2019/05/15(水) 19:18:26 HOST:FL1-118-108-57-122.myg.mesh.ad.jp


国家憲兵は終戦からそんなに経ってないせいで
まだ武装SSフランス義勇警察師団時代の気風が抜けきってないから
OCUドイツの影響力を懸念して投入躊躇われたんだろうなぁ、と

383 ナイ神父Mk-2 :2019/05/15(水) 19:28:53 HOST:sp1-75-232-154.msb.spmode.ne.jp
乙です。
フィルビーの想定していたより大統領の軍への信頼は低く無かったと言う事ですかね?
個人の信頼迄は流石に読むのは難しいでしょうし・・・

384 825 :2019/05/15(水) 19:48:53 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
話を切ってしまいますが、第15話が完成しましたので投稿させていただきます

385 825 :2019/05/15(水) 19:50:20 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
日米枢軸ルート 第十五話

満州ー清国東北部にある地域であり、清国の支配階級であった満州族の故郷であるこの地は、1901年まで続いた義和団事変のどさくさでロシア軍に軍事占領され、その後は事実上の植民地とされており、開戦の1年前、1903年にはシベリア鉄道と東清鉄道が連結させ、極東総督と言う地位を創設するなど、極東におけるロシアの重要地域として整備が進められていた。

通商航路の確保に成功し、朝鮮ー日本本土間の兵站を確固たるものにした日米両国はこの満州への侵攻を決定する。そして、後に誰からもこの戦争での批判を受けないように《清国》から《ロシア帝国》によって不法占拠されている満州を取り戻して欲しいと言う要請を出すように打診する。
これを受けた清国側は当初こそ戦争に巻き込まれる危険性からこれを固辞していたが、光緒帝のほぼ独断でこれを受諾し、日米に対して満州侵攻の大義名分を与えた。無論、ただでこれを出したわけではない。戦後、日米への謝礼として満州での各種利権を与えることは約束しつつ、満州における清国の主権を名目上ではあるが認めさせた。また、日米と密約として今後何らかの理由で清国が滅びた場合、清国皇族を国家元首とした国家を満州に樹立させる事も約束させる。

満州での新たな国家を樹立させると言う光緒帝の意見を聞いた日本の交渉担当官は最初はひどく驚いたが、彼の清国が与えた利権は例え独立したとしても返還を求めないと言う意見が出たため最終的にはこれを認めた。

そうして、満州侵攻の大義名分を得た日米連合軍は鴨緑江の渡河とロシア軍防衛線の突破を目的とした《トーチ》作戦の発動を宣言した。

この作戦案の大元自体は1901年におきた朝鮮戦争から連合軍司令部に存在しており、元々は清国本土侵攻として計画されたものであった。
それは戦争の早期終結によりお蔵入りしていたが、今戦争の勃発により日の目を見たのだ。最も、立案当時とは敵軍の戦力や自軍の戦力などが大部違う為、多少手を入れたものであったが。
本作戦の準備は9月より開始されており、5個歩兵師団を中核とした第1軍(司令官 ジョン・パーシング 中将)を鉄道や自動車を使い平壌に送り込んでいた。そして、日米両国の承認を受け、連合司令部による作戦開始の命令を受けた日米連合軍はこの第1軍を鴨緑江側に前進を開始させる。
これに対して遼陽におかれていたロシア極東総督府は朝鮮侵攻の為に鴨緑江に展開させていたザスーリチ将軍指揮下の第1極東軍団に遅滞戦闘を命令、第2、第3極東軍団を増援として派遣する。

そうして、ここにこの戦争初の本格的な陸戦である《鴨緑江会戦》が始まる。

10月18日夜明けとほぼ同時に爆撃機330機からなる陸軍航空隊が対岸に展開していたロシア軍の防御陣地に対して攻撃をを開始する。この爆撃はおおよそ6時間の間に波状的に行われ、日本陸軍航空隊は鴨緑江に展開しているロシア軍にまんべんなく攻撃を行った。また、これと同時に海軍基地航空隊を主力とした重爆撃機編隊が遼陽への攻撃を開始、遼陽に待機していたロシア帝国陸軍第2、第3極東軍団への牽制と足止めを開始する。

386 825 :2019/05/15(水) 19:52:59 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
鴨緑江一帯への爆撃は歩兵4個師団を中核とした日米連合軍第1軍主力が敵前渡河の準備を完了させると友軍への誤爆を避けるために一時中断され、爆撃の終了が確認された同日午後1時より河岸に展開した砲兵隊の支援砲撃を得つつ第1軍は渡河を開始する。
この時のロシア第1極東軍団は、戦力の分散と言う戦略ミスや日本軍航空隊による爆撃により司令部が吹き飛ばされ、指揮系統が麻痺してしまうと言うハプニングにより満足に連合軍第1軍の渡河に対応ができず、第1軍は極めて少ない損害での敵前渡河に成功する。
しかし、連合軍第1軍が防御を固める前に統率を保っていた一部のロシア軍部隊が反撃を実施、この部隊は野砲などの重装備を揃えていた一方、第1軍は重装備を未だに対岸に残していると言う状況であったために第1軍はこの部隊の撃退こそ成功したものの、再編の為に暫く鴨緑江一帯で足を止めさせられてしまう。

その間にロシア軍第1極東軍団は麻痺していた指揮系統の回復に成功、再び連合軍を朝鮮側に押す戻すべく連合軍に攻撃を仕掛ける準備を開始、以後しばらくは攻めるロシア軍に対して守る連合軍と立場が逆転する。
不幸中の幸いではあったのが、連合軍がこの情報を早くから掴むことができたことであろう。これによって第1軍はロシア側が攻撃を仕掛けてくるまでに塹壕の設営や地雷の敷設などの防御陣地の構築や重装備の輸送などを行う事ができた。

そして、10月21日、ロシア陸軍第1極東軍団が連合軍第1軍を再び朝鮮側に押し戻すべく行動を開始、航空機の攻撃を避ける目的で夜襲による攻撃を行ってきた。

第1軍はこれに対して突貫で設営した機関銃陣地や急いで配置させた砲兵隊を使い対応する。この時の第1軍には彼の銃器設計の天才、ジョン・ブローニングと日本のHENTAI達が日本帝国海軍省の依頼を受け、九一式重機関銃(史実M1921)を改良して誕生した新型重機関銃である三式重機関銃や日本軍の主力軽機関銃である九六式軽機関銃などの機関銃を防衛戦闘の主軸して運用し、さらに砲兵による圧倒的な火力を活かして三度に渡るロシア軍の夜襲を全て撃退する事に成功する。

しかし、この戦いはまさに激戦と言う言葉が形をなしたかの様な戦いであり、日米連合軍が敗北しかけた場面は幾度かあった。特に二日目の夜戦ではロシア軍に機関銃陣地の死角を突破され、危うく防衛線が崩壊されかけた。幸い、即座にパーシング中将直轄の予備部隊を送り込こみ穴を埋める事はできたものの、それでも一時的に指揮に混乱きたし、非常に危険は状態におちいった。

一連の戦いで第1極東軍団はその戦力を大きく減らす事になり、10月24日にはこれ以上の戦闘は不可能として遼陽方面に撤退を決定する。しかし、航空攻撃による撤退の妨害と正面にいる第1軍による追撃が予想されたため、現状での撤退は困難として、航空機が飛んでこないと考えられる天候の悪化をまちつつ、小規模での夜襲を繰り返し行う事になる。そして、3日たった10月27日についに天候が雨へとかわる。これを受け第1極東軍団は遼陽方面への撤退を開始する。

この動きは巧妙に隠されたため連合軍は察知することができなかった。もっとも出来たとしても天候の悪化によって空からの攻撃ができず、追撃が可能な位置にいた第1軍は予想以上のロシア軍の攻勢により弾薬の備蓄が危険値まで低下していた事や損害が多数いたことから追撃を断念せざるをえなかっただろうが。

そうしてろくな妨害を受けずに遼陽まで撤退する事に成功した第1極東軍団は部隊の再編を開始した。また、これと同時に極東総督である第2・第3極東軍団も遼陽に集結させ、次の会戦に備えての準備を開始し始める。

この戦いの後に、ロシア極東総督府およびロシア政府と連合軍朝鮮総司令部、日本政府、アメリカ政府はそれぞれが自軍の作戦の成功と勝利を宣言した。国際社会は当然ながら満州側への進出に成功し、ロシア第1極東軍団を撤退させた連合軍の勝利と見なし、それまで振るわなかった日米の戦争国債の販売が一気に進んでいくことになる。

日本国内では夢幻会がマスコミに圧力を加え、国民への影響力は精々現政権の支持率が上がり、戦争への協力がより一層進む程度で済んだものの、言論の自由を公言していたアメリカ合衆国ではそうにもいかず、この勝利はイエローペーパーによって大きな誇張が加えられ広まっていく。これによりアメリカ人が我も続けと軍に志願し始めたり、議会で戦争に必要な臨時予算が早急に可決されるなど戦争に利する効果も否定はできないが、これによって後々に悪い影響を与えていく。

387 825 :2019/05/15(水) 19:53:29 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
また、この戦いにおける日米連合軍の勝利は清国に1つの決断を行わせる。そう、遼東半島における日米の軍事通行権の容認である。もともと、日米は開戦前から清国に対して遼東半島における軍事通行権の容認を求めていたが、当時の清国では日米の軍事力に疑問をていする高官も多くおり、ロシアによる介入を招きかねないこの要求を明確に拒否していた。開戦後の海軍による太平洋艦隊の封殺やナホトカ戦隊の撃滅後も陸軍力への疑問は絶えずあり、その後も拒否の姿勢をとっていたが、この鴨緑江会戦での勝利が清国の行動を180度転換させ、日米連合軍への協力を取り始めていく。その一環として行われたのがこの遼東半島における軍事通行権の容認であったのだ。

これを受けた連合軍朝鮮総司令部はただちに朝鮮で待機していた第2軍(司令官 黒木為楨 陸軍大将)および第3軍(司令官 乃木 希典 陸軍大将)を大連に送り込み、遼陽に向けて北進を開始する。これと同時に第1軍をこれまで朝鮮に待機させていた第4軍(司令官 奥保鞏 陸軍大将)と第5軍(司令官 織田 信和 海軍大将)を合流させ第1軍集団を編成、遼陽に向け進軍を開始する。

ロシア軍は突然、側面から北上してきている第2軍・第3軍を迎撃するべく遼陽にいるシベリア第1軍団を迎撃に向かわせ、その援護の為に奉天に待機させていたシベリア第2軍団の派遣も決定し、即座に送り込んだ。そして、先発していた連合軍第2軍とロシア軍シベリア第1軍団が11月8日に大石橋にて衝突する。この時、大石橋にはロシア軍が陣取っており、大石橋北東の丘陵地帯に砲兵陣地を敷いて連合軍第2軍を待ち構えていた。そして、第2軍が砲の射程圏内に入るや否や猛烈な砲撃をもってこれを歓迎する。この砲撃によって第2軍は進軍の停止を余儀なくされ、一時的にではあるが砲の射程範囲外まで退却する。その後、砲撃戦を繰り広げるが、単独でのロシア軍への攻撃は危険だとして朝鮮に待機させていた航空部隊に援護を要請し、翌日の早朝に航空部隊の事前攻撃の後に再び攻撃をかける事を決定、その準備を開始し始める。

しかし、大石橋にいたシベリア第1軍団は連合軍の待避を確認するや否や、即座に撤退をしており、再攻撃を仕掛ける前の偵察によりこの攻撃は中止され、少ない犠牲で大石橋を占領する。

こうして、戦争の部隊は海上や朝鮮半島から満州へと移っていく。

388 825 :2019/05/15(水) 19:54:15 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
おまけ
日米連合軍総司令部隷下部隊
(朝鮮元首都:漢城に置かれている)
第1軍
司令官:ジョン・パーシング 中将
アメリカ陸軍 第5歩兵師団
アメリカ陸軍 第6歩兵師団
アメリカ陸軍 第7歩兵師団
アメリカ陸軍 第8歩兵師団
アメリカ海兵隊第1海兵師団
大日本帝国陸軍第14歩兵師団
軍司令部直轄部隊
大日本帝国陸軍第13混成歩兵旅団
大日本帝国陸軍第15混成歩兵旅団
アメリカ陸軍 第11砲兵旅団
大日本帝国陸軍第9砲兵旅団
大日本帝国陸軍第14砲兵旅団

第2軍
司令官:黒木為楨 陸軍大将
大日本帝国陸軍近衛師団
大日本帝国陸軍第1戦車師団
大日本帝国陸軍第2歩兵師団
大日本帝国陸軍第3歩兵師団
大日本帝国陸軍第12歩兵師団
大日本帝国陸軍第16歩兵師団
司令部直轄部隊
大日本帝国陸軍第1混成歩兵旅団
大日本帝国陸軍第2混成歩兵旅団
大日本帝国陸軍第4混成歩兵旅団
大日本帝国陸軍第1砲兵旅団
大日本帝国陸軍第2砲兵旅団
大日本帝国陸軍第3砲兵旅団
大日本帝国陸軍第201重砲兵旅団

第3軍
司令官:乃木 希典 陸軍大将
大日本帝国陸軍第3戦車師団
大日本帝国陸軍第5歩兵師団
大日本帝国陸軍第7歩兵師団
大日本帝国陸軍第11歩兵師団
大日本帝国陸軍第15歩兵師団
大日本帝国陸軍第17歩兵師団
司令官直轄部隊
大日本帝国陸軍第3混成歩兵旅団
大日本帝国陸軍第5混成歩兵旅団
大日本帝国陸軍第6混成歩兵旅団
大日本帝国陸軍第4砲兵旅団
大日本帝国陸軍第5砲兵旅団
大日本帝国陸軍第6砲兵旅団
大日本帝国陸軍第301重砲兵旅団

第4軍
司令官:奥保鞏 陸軍大将
大日本帝国陸軍第2戦車師団
大日本帝国陸軍第4戦車師団
大日本帝国陸軍第5戦車師団
大日本帝国陸軍第6歩兵師団
大日本帝国陸軍第8歩兵師団
大日本帝国陸軍第9歩兵師団
司令部直轄部隊
大日本帝国陸軍第1混成戦車旅団
大日本帝国陸軍第2混成戦車旅団
大日本帝国陸軍第6混成歩兵旅団
大日本帝国陸軍第4砲兵旅団
大日本帝国陸軍第5砲兵旅団
大日本帝国陸軍第7砲兵旅団
大日本帝国陸軍第8砲兵旅団

第5軍
司令官:織田 信和 海軍大将
第1海兵師団
第2海兵師団
第3海兵師団
第4海兵師団
第5海兵師団
第6海兵師団
司令部直轄部隊
第1海兵混成旅団
第2海兵混成旅団
第3海兵混成旅団
第1海兵砲兵旅団
第2海兵砲兵旅団
第3海兵砲兵旅団
第4海兵砲兵旅団

389 825 :2019/05/15(水) 19:54:58 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
以上になります。wikiへの転載はOKです。

390 825 :2019/05/15(水) 19:56:48 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
日露戦争最大の見せ場の1つのである旅順攻防戦をおこさせないという斬新()なスタイルを打ち上げていく。

391 トゥ!ヘァ! :2019/05/15(水) 20:31:34 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
乙です

全体的には日米優勢のまま推移しながらも、所々で危ない戦局も存在していたって感じですか。

両上層部からすれば大まかに計画や作戦通りに事は運ぶもまだまだ見積もりの甘さを実感させられたという感じになりそうですね。

392 名無しさん :2019/05/15(水) 20:53:22 HOST:softbank126241198138.bbtec.net
乙でした
戦争は、どんなに準備しても実際にやってみると想定外の事が連続して起こりますからね

歩兵第一師団が居ないので、チー坊たちは東京で出番待ちかなw(めしあげ感

393 ハニワ一号 :2019/05/15(水) 22:18:36 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
乙です。
所々に危ない場面はあったもの戦争は日米連合軍の優勢で動いていますがアメリカでイエローペーパーによる大きな誇張が加えられた報道の影響によって後々に悪い影響を与えていくらしいのが不安ですな。

394 New :2019/05/15(水) 22:26:54 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
乙。ブローニングM2が前倒しで生まれたか・・・日本にプッシュでブローニングは
アサルトライフルくらいは作っちゃいそう
清の皇帝が的確な対応しすぎていて夢幻会から転生者疑惑持たれそうだなw

395 名無しさん :2019/05/16(木) 01:24:22 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
825氏乙です。
ブローニングさんはヤバイですねー。史実でも普通にオートライフルとか作った人ですからね。
やはり、日米大陸に勝てるのは日蘭か日仏かdrakaぐらいですかね?
あと、何気に清朝が上手いことしてますなぁ。
辛亥革命起こしても軍が同調せずに立憲君主制で清朝存続とかなら笑います。
そして、米国のイエロージャーナリズムは後々にまずいことになるそうですが、1904年の大統領選…はむしろ絶好調でしょうから、その反動で1908年の大統領選でジェニングス=ブライアンに負けるテディとかが見られるのでしょうか?
もしそうならアメリカのオルタネイトヒストリーものでもない珍しい展開なのでは?

さて、遅くなりましたが返信を
>>379
フィルビーさんは革命精神の強いひとですから…
軍については政府内での信用度が格段に低いですから、まさかここまで早く動くとは思わなかった。というのがフィルビーさんからの言い分でしょうか
ドゴールさんたちは真面目にフランス軍相撃つを考えてませんね。もっか抵抗中のパリ市警察や国家憲兵を制圧すれば終わると思っていますから

>>380
フィルビーさんは怖かったんですよ。
何しろ盟主のソビエト連邦は連合国と一緒になって、しかも世界にはそれでも勝てないOCUとか言う化け物がいて
このままでは共産主義という理想が死んでしまうなんとかしなきゃと思っての行動なのです。
>>382
ええ、そんな感じです。やはりフランス人の軍隊がやらねば…
>>384
はいそうです。加えて言えばこんなにたくさん決断の早いひととも思っていませんでした。

397 名無しさん :2019/05/16(木) 09:35:38 HOST:37.231.128.101.dy.bbexcite.jp
日露戦争期に戦間期型爆撃機や実戦レベルの空母機動部隊だから、同時期だと日蘭世界でもきつそうだなぁ
確か向こうの日露戦争は飛行船が主力だったはずだし

398 クー&ミー :2019/05/16(木) 10:09:21 HOST:sp49-96-15-115.mse.spmode.ne.jp
孤立でも日露頃に進化していたのは戦艦位ですしね。

399 名無しさん :2019/05/16(木) 11:33:31 HOST:37.231.128.101.dy.bbexcite.jp
孤立大陸は日露戦争後の世界的な孤立で自重を止めて伸び続け
第二次世界大戦の時期に軍事レベルがエグいことになった
日蘭世界はそれまでの蓄積と、第一次世界大戦を武装中立で乗り切って経済が鈍化せず
その後の史実戦間期の時期にシベリア戦争が起こり、軍事技術刷新も鈍化しなかった結果が
第二次世界大戦における1950〜60年代の軍事レベルって流れだからなぁ

この時期で考えると、日米枢軸が最も軍事レベルで秀でている

400 825 :2019/05/16(木) 12:27:47 HOST:om126212241136.14.openmobile.ne.jp
皆さん感想ありがとうございます。

以下返信
>>391
今回の戦いでロシア軍侮り難しと言うのが上層部にも伝わりましたので、両国の政府および軍の上層部はなおさらそう感じることになりましたね。

>>392
>戦争は、どんなに準備しても実際にやってみると想定外の事が連続して起こりますからね

ゆえに指揮官には常に高度な柔軟性を維持しつつ、臨機応変に対応しなければならないモノと思っています。

>歩兵第一師団が居ないので、チー坊たちは東京で出番待ちかなw

彼らは第1剣虎師団とともに自国警備を行っていますw

>>393
戦争中はこのような情報は連合軍に利益をもたらしますが、問題は戦争を終わらせる時です。下手をすると史実の日露戦争直後の日本での光景が太平洋を渡ってアメリカで見られるかもしれません。

>>394
ブローニングはこの戦争後に日本のヘッドハンティングを受けて日本に移住し、銃器設計に携わっていくことになります。

>清の皇帝が的確な対応しすぎていて夢幻会から転生者疑惑持たれそうだなw

皇帝無双やらかしたときに速攻で疑われましたが、さりげないアピールに一切反応しなかった事からそれ以上踏み込めていません。

>>395
ブローニングは史実の功績のみでも未来人て言われても違和感がない程の天才ですからね。そこにマジものの未来チートが加わってしまいました。

>日米大陸に勝てるのは日蘭か日仏かdrakaぐらいですかね?

この時期に限る(ここ重要)なら多分日米大陸に勝てる世界線は私が知っている限りでは大和ローマ位だと思います。

>あと、何気に清朝が上手いことしてますなぁ。
辛亥革命起こしても軍が同調せずに立憲君主制で清朝存続とかなら笑います。

清国ですが、西太后のヤラカシで漢民族からの信用が暗黒の木曜日時のニューヨーク株式取引所での株価なみに暴落しているので、前途多難な状態ですね。まあ、清国が滅んでもその後継国家を満州に建国させることを日米に飲ませているので何とかなるかと

>ジェニングス=ブライアンに負けるテディとかが見られるのでしょうか?

1908年なのでタフトとの殴り愛になりますが、おそらくタフトが勝つかと。

401 ハニワ一号 :2019/05/16(木) 18:47:53 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
>>400
つまりロシアと講和するときにアメリカの世論は「大勝利しているんだからもっとロシアから分捕れ!!」「できなければシベリアに侵攻だ!!」になるわけか。
そして史実日本と違い講和会議が決裂しても継戦する体力が大陸日本と米国にあるのがね・・・。

402 名無しさん :2019/05/16(木) 20:17:30 HOST:i118-21-186-199.s42.a038.ap.plala.or.jp
と言ってもどこまで分捕るかだよなぁ…
いくら日米でもウラジオからサンクトペテルブルまでシベ鉄ダッシュする体力は流石に無いし
極東沿海州を完全制圧できるくらいで無理してもレナ川あたりまでが限界じゃね?

403 名無しさん :2019/05/16(木) 20:19:45 HOST:KD182251102004.au-net.ne.jp
アメリカとしてはベーリング海峡を自分のものにできそうならやっぱしたいんだろうか

404 名無しさん :2019/05/16(木) 22:03:49 HOST:ai126189107186.58.access-internet.ne.jp
 風刺漫画だと、イケイケどんどんな若いカウボーイを、実力充分なのに慎重な大和撫子(このスレ的には撫子さん)が制止するような絵になるのかな?

405 モントゴメリー :2019/05/16(木) 22:32:39 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
乙です。

あまり関係ないですが、史実の日本陸軍は50口径クラスの機関砲に対して
「対人には威力過多で、対車両や陣地には物足りない…何とも中途半端やな」
という評価を下しております(これはM2ではなく、ホチキスの13.2㎜機関砲に対する評価)。

この後、日本軍は20mm機関砲の開発に軸足を移しました。
『本当の気持ちは火力主義(でもお金ないから精神重視)』な日本軍らしいエピソードですね。

406 名無しさん :2019/05/16(木) 23:43:11 HOST:i118-17-251-131.s42.a038.ap.plala.or.jp
ブローニングが日本に移住してくるなら7.62mm機関銃のM1917/M1919も開発を前倒しできるかも
史実でもM1917の試作品は日露戦争前のも1901年には完成してはずだし

407 クー&ミー :2019/05/17(金) 01:04:29 HOST:sp49-96-15-115.mse.spmode.ne.jp
天才ブローニングと変態(夢幻会)が揃った時…進化が起きるか…

408 クー&ミー :2019/05/17(金) 01:05:14 HOST:sp49-96-15-115.mse.spmode.ne.jp
天才ブローニングと変態(夢幻会)が揃った時…進化が起きる…か

409 トゥ!ヘァ! :2019/05/17(金) 17:59:29 HOST:FL1-118-109-207-113.kng.mesh.ad.jp
しかし史実でブローニング氏が作ってしまった銃火器はどれも完成された代物なので、幾分早めに出てくる以外はそこまで突拍子もない銃は出てこないかもしれませんね。

精々が史実よりも多くの作品が開発されで世に出るくらいでは?

410 名無しさん :2019/05/17(金) 18:41:04 HOST:FL1-119-239-241-12.tym.mesh.ad.jp
更に完成度高くなるかもしくは新たなスタンダートが出来上がっちまうか・・・だがそれを想像する能力が我々にもないのだ!!
現在最高とされた答えの更に先とか火葬戦記の領域に踏み出さないと編み出せないからな!!

411 トゥ!ヘァ! :2019/05/17(金) 18:42:09 HOST:FL1-118-109-207-113.kng.mesh.ad.jp
うむ。案外国かどっかからの依頼でブローニング製狙撃銃とかボルトアクションなんかで傑作を生みだしてしまうやもしれん…

412 トゥ!ヘァ! :2019/05/17(金) 18:49:34 HOST:FL1-118-109-207-113.kng.mesh.ad.jp
恐るべしジョン・ブローニング…!

可能性として高そうなのはブローニング製の半自動小銃やら軽機関銃あたりでしょうか。

彼お得意としていた反動利用式を使った半自動小銃やら軽機関銃ってのは史実でも別の人の手で開発されていますし。

413 名無しさん :2019/05/17(金) 18:54:49 HOST:FL1-119-239-241-12.tym.mesh.ad.jp
夢幻会の影響でいきなりアサルトライフルやバトルライフルやPDWに辿り着いたら笑う・・・もう何も言えなくて笑うしかない。

414 陣龍 :2019/05/17(金) 18:56:17 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
ブローニング氏設計のM82 バレット風対物狙撃銃とかが出て来るのかも知れないのですな、少なくとも要求するのはきっと居る

うん、殆どの狙撃銃を出る前から強制的に陳腐化させられますな(適当)

415 トゥ!ヘァ!スマホ :2019/05/17(金) 18:59:03 HOST:FL1-118-109-207-113.kng.mesh.ad.jp
この時期だと対戦者ライフル名目での開発ですかの。
一応日米が戦車持ってますし、日露戦争みた欧州が今後似たような兵器を繰り出してくるでしょうから。

416 825 :2019/05/17(金) 20:02:36 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
ブローニングと転生チートが化学反応をおこした結果、1910年代からARー15モドキを装備した日米連合軍兵士という妄想が一瞬頭をよぎった。

417 名無しさん :2019/05/17(金) 21:24:48 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
M16ライフルを担ぎ、分隊支援火器としてM249軽機関銃とM14半自動狙撃銃を携帯し、そして遠距離狙撃支援としてM82長距離精密狙撃銃が投入される……
あとは歩兵携行用小型迫撃砲とアンダーバレルグレネードランチャーさえ持ってくれば最早何処の国も対抗出来ないなこりゃ

418 陣龍 :2019/05/17(金) 21:28:14 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
(参戦するかは兎も角)黎明期型の戦車を歩兵装備で蹂躙出来たら戦車不要論とか言う風潮が出る可能性(無いです)

419 名無しさん :2019/05/17(金) 21:30:41 HOST:i210-164-167-213.s42.a038.ap.plala.or.jp
史実ホ103の空気式信管弾頭を使えば12.7mm炸裂弾という凶悪な代物も作れるね
ロシアの畑を枯らした上に追い打ちで塩水も撒ける

420 名無しさん :2019/05/17(金) 22:46:46 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
>>418
その戦車不要論を実戦で、戦車で木っ端微塵にしてやればいい
武器兵器界隈において、実戦の戦果に勝る証拠は無い
ドイツ三号戦車あたりを開発できれば1920年代ぐらいまではトップ独走できますよ
42口径50mm砲ならそれなりの榴弾も打てますし

で、他国が追い付いてきたらT-34でまた突き放して、以後はM46とか74式とかM1A2とか10式とか渡り歩けば世界の戦車の頂点に居座る事も可能でしょう

421 クー&ミー :2019/05/17(金) 23:30:37 HOST:sp49-106-217-239.msf.spmode.ne.jp
日蘭世界ではWWⅠに史実チハが出てくるし、現時点では圧倒的技術チートを見せる日米枢軸ならば余裕で行けるな。

422 825 :2019/05/18(土) 00:08:44 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
この世界の日本軍の戦車は以下のように考えております

日露戦争
重戦車
シャール2C(42両で生産打ちきり)

中戦車
ヴィッカース 6トン戦車
ルノーNC27

軽戦車
カーデン・ロイド

第一次世界大戦
重戦車
M26

中戦車
M4A3E8

軽戦車
M24
M22
M5

1920年代
中戦車
M48

軽戦車
M41
M24
M22

423 名無しさん :2019/05/18(土) 02:36:41 HOST:softbank126242156183.bbtec.net
欧州でww1でルノーFTが主力の頃、日本では主力戦車がパーシングやイージーエイトやチャーフィー・・・

424 クー&ミー :2019/05/18(土) 07:24:05 HOST:sp49-106-217-239.msf.spmode.ne.jp
日米枢軸では日本戦車は史実ソ連ではなく米国に統一か。

425 名無しさん :2019/05/18(土) 08:36:52 HOST:KD182251112050.au-net.ne.jp
軍備は日蘭以上孤立以下って感じかな

426 825 :2019/05/18(土) 09:48:13 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
>>418
日本より供与されたPIATを装備したフランス兵士がドイツやオーストリア製戦車と殴りあうとかおきたら面白そうですねw

427 SARUスマホ新調 :2019/05/18(土) 10:26:59 HOST:KD106132084183.au-net.ne.jp
>>425
孤立は極北だから(震え声)

428 SARUスマホ新調 :2019/05/18(土) 10:27:39 HOST:KD106132084183.au-net.ne.jp
>>425
孤立は極北だから(震え声)

429 SARUスマホ新調 :2019/05/18(土) 10:27:49 HOST:KD106132084183.au-net.ne.jp
>>425
孤立は極北だから(震え声)

430 SARUスマホ新調 :2019/05/18(土) 10:27:59 HOST:KD106132084183.au-net.ne.jp
>>425
孤立は極北だから(震え声)

431 名無しさん :2019/05/18(土) 10:32:42 HOST:37.231.128.101.dy.bbexcite.jp
SARU氏が三人……来るぞ遊馬!

432 トゥ!ヘァ!スマホ :2019/05/18(土) 10:41:17 HOST:FL1-118-109-207-113.kng.mesh.ad.jp
最近したらばの調子が悪いのかよくだぶり投稿になりますなあ

433 トゥ!ヘァ!スマホ :2019/05/18(土) 10:41:50 HOST:FL1-118-109-207-113.kng.mesh.ad.jp
最近したらばの調子が悪いのかよくだぶり投稿になりますなあ

434 トゥ!ヘァ!スマホ :2019/05/18(土) 10:43:57 HOST:FL1-118-109-207-113.kng.mesh.ad.jp
私も投稿だぶったなぁ(汗)

435 名無しさん :2019/05/18(土) 10:50:05 HOST:119-228-227-241f1.hyg2.eonet.ne.jp
SARU氏<SARU氏、SARU氏、SARU氏、ジェットストリーム孤立をしかけるぞ!
……こんなの連想した、疲れてるのかな

436 リラックス :2019/05/18(土) 15:35:26 HOST:119-228-10-186f1.hyg1.eonet.ne.jp
荒ぶっちょるのぅ……

437 名無しさん :2019/05/18(土) 17:38:25 HOST:i114-190-116-56.s42.a038.ap.plala.or.jp
WWⅠの頃だとイージーエイトでも他国から見れば移動要塞と言えるレベルだからなぁ

438 弥次郎 :2019/05/18(土) 17:39:50 HOST:p380005-ipngn200303sasajima.aichi.ocn.ne.jp
野砲をうまく直撃させるか、肉弾戦で撃破するしかありませんが、果たしてどれだけの犠牲が出るやら…

439 825 :2019/05/18(土) 20:26:17 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
おっしゃる通り、この時代ならイージーエイトの撃破でも膨大な被害を覚悟しなければならないです。まあ、下手にイージーエイトに損害を与えるとパーシングが出てくるようになるとかいう鬼畜仕様となっておりますが。

440 名無しさん :2019/05/19(日) 00:10:04 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
リアルが忙しく今更の返信になりますが
>>400
なるほど確かに大和ローマなら勝てますね。江戸時代から始まってバインパンツァーなみに技術レベル進んでますからね。あの世界は…後蘭財閥世界はどうだったかな…
drakaだと、化学兵器使いまくりでスチームパンクな機械化部隊と奴隷兵の人海戦術がありますが…でも確かにこの時代なら負けるだろうなぁ…

清国は光緒帝で盛り返せるかな?と思いましたが、西太后はやらかしは大き過ぎましたか…

タフトとの殴り合いになってもブライアンが負けるということは、テディは見放しても共和党を見放すまでには至らないということですか…だれかブライアンさんに愛の手を〜(他力本願

441 名無しさん :2019/05/19(日) 01:39:55 HOST:softbank126224166054.bbtec.net
ぶっちゃけ、M3リー戦車の方が「歩兵支援戦車」としては有効だから売りに出したら買ってくれそうw
大砲2つに機関銃3つも積んでいる! と思われてそうでw

442 名無しさん :2019/05/19(日) 07:47:08 HOST:i118-17-251-107.s42.a038.ap.plala.or.jp
T35のような多砲塔戦車を造って各国の戦車開発を迷走させるというのもありかも
M26用のエンジン使えば機動力と装甲も相応に確保できるだろうし

443 700 :2019/05/19(日) 10:21:12 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
T-35のM-17MエンジンとM26のフォードGAF6002Bエンジンは両方とも公称500馬力で同じですよ。
#M26は朝鮮戦争でパワー不足で坂を登れないと悪評を買った戦車です。

444 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/19(日) 11:28:00 HOST:sp1-75-232-1.msb.spmode.ne.jp
>>435
週末ですからな。

おそらく、読み込みに時間がかかったので、書き込みボタンを何度か押したのでしょう。

445 名無しさん :2019/05/19(日) 12:15:01 HOST:KD106128013059.au-net.ne.jp
m2中戦車でも充分ですよ

446 名無しさん :2019/05/19(日) 18:28:19 HOST:i210-164-164-170.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>443
T-35より重くても最高速度は速かったから高出力のエンジン積んでるのかと
思ってたけどM26のエンジンってそんな低出力だったのか

447 名無しさん :2019/05/19(日) 20:17:30 HOST:sp49-98-167-114.msd.spmode.ne.jp
T-35はロマン

あれまともに使えるのGBAのコンバットチョロQだけ

448 名無しさん :2019/05/19(日) 20:44:44 HOST:softbank126241237165.bbtec.net
M26にエンジンとトランスミッションを改良した物を載せたのがM46パットンですから

449 名無しさん :2019/05/19(日) 21:31:54 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>442
日米製戦車=高性能の図式が出来上がった後に「実は日本が100t戦車を…」、みたいな情報を流すのも面白いかも

450 名無しさん :2019/05/19(日) 21:37:27 HOST:FL1-49-129-41-3.tky.mesh.ad.jp
それらを撃破するため、足りない基盤工業力と知見をもとに奇形そのものの恐竜的進化を求めることになるのか‥

451 クー&ミー :2019/05/19(日) 21:39:55 HOST:sp49-106-211-214.msf.spmode.ne.jp
ついでに50万t戦艦計画も…´・ω・)b

452 名無しさん :2019/05/19(日) 21:55:08 HOST:softbank126241237165.bbtec.net
>>449
オイオイオイオイ、(戦車開発計画が)死ぬわ、あいつ(欧州列強)

453 ハニワ一号 :2019/05/19(日) 22:47:15 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
欧州の戦車開発はマウスやラーテのような超重戦車開発が主流になるのかw

454 名無しさん :2019/05/19(日) 22:52:55 HOST:FL1-49-129-41-3.tky.mesh.ad.jp
第一次大戦〜戦間期水準の工業技術と知見で作られた超重戦車とかちょっと見てみたいw

455 名無しさん :2019/05/19(日) 22:57:15 HOST:i210-164-167-245.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>453
マジで実行されれば欧州は各国の戦車開発計画、陸軍以外の兵器開発計画、交通インフラ、財政と色んなものが死ぬな

456 クー&ミー :2019/05/19(日) 22:59:45 HOST:sp49-106-211-214.msf.spmode.ne.jp
蘭帝「あんな遅い物体は要塞の41cm列車砲で耕してくれるわ…。」

動きが襲い超重戦車は航空機の的になるだろうなぁ。
そして、今度は対空戦車を作りまくりそう。

457 クー&ミー :2019/05/19(日) 23:04:02 HOST:sp49-106-211-214.msf.spmode.ne.jp
>>455
欧州列強の海軍「海軍は陸軍の計画に反対である」
と云うより、超重戦車計画をガチで進めたら欧州各国で五・一五事件が起きそうだ…。

458 825 :2019/05/19(日) 23:08:27 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
なお、満州戦争(史実日露戦争)ではシール 2C重戦車をモデルとして開発された九一式重戦車を各国の観戦武官達に見せつけていたりします

459 825 :2019/05/19(日) 23:09:10 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
シールじゃないシャールだった(汗)

460 名無しさん :2019/05/19(日) 23:19:24 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>458
おおう、まじですか
ポルシェ博士がアップを始めそうだ。

461 名無しさん :2019/05/20(月) 00:20:09 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
日蘭世界妄想 ジョルジュ=ビドーの憂鬱 6
1979年 FFRエストシナ植民地 境界地帯
そこは単に境界地帯と呼ばれていた。その向こうは国ですらないセクトの巣窟だからだ。
「すごい眺めだ。」ビドーは言った。彼の視線の向こうには侵入防止の地雷原があった。上空には監視のための飛行船か常時待機している。そして…更にその向こうには、中世さながらの家々が見えた。
だが、ビドーは凄い眺めだとは思っても中世さながらの暮らしを送っている現地人に同情することはない。罪はその身をもって償われなければならないからだ。彼等の祖先の犯した罪は余りに重いのだから。
その後ビドーは境界地帯の警備部隊を激励した。ふと、ビドーはその中にアラブ系の名誉白人の兵士を見た。
「君は出身はどこかね?」何気ない質問のはずだった。
「…アルジェであります。」

462 名無しさん :2019/05/20(月) 02:32:03 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
その兵士が重く口を開くまでは…
アルジェリア出身者に対しては「あの出来事」以来あまり高い信頼を出来ない事情があった。
「…そうか、頑張ってくれたまえ」
軍務に励めという意味で言ったのか、『罪の清算』を頑張れと言う意味で言ったのかビドー自身にもわからなかった。

1948年5月25日15時33分 パリ東駅
「いやあ、こいつも意外と役に立ちますね!」
政府軍の兵士が破壊したシャールDを見ながら言った。
「…ああ、そうだな」聞かれた軍曹は力なく答えた。
違う、そうではないんだ。撃破できたのはたまたまこいつの装甲が最大35mmしかなかったからに他ならない。
他の国の戦車相手ならそんなものは通じなかった筈だ。その「投げ槍」など。
軍曹が投げやりと呼んだ兵器には正式名称などなかった。何故ならそれは大戦中、自由フランス軍に押し付けられたホームガードパイクに即製の成形炸薬弾頭を付けただけのものだったからだ。当然、即製なので貫通力は低かった、がそれでも自国戦車が撃破された事に軍曹は安堵とは別に悲しみを感じていた。

1948年5月25日17時 ブルタイユ通り
「急げ、政府軍の連中が来る前に守備を固めるんだ。」
民兵団の男が土嚢を積みながらそう言った。進捗は芳しくなかった。フランスの為に決起したはずなのに反乱軍として鎮圧されるハメになったからだ。
「おい、どうだ?」25mm対戦車砲を装備した対戦車部隊の指揮官だった。「あまり良くないな。」男は答えた。なあ俺たち本当に勝てるのか、と言おうとして男の顔が真っ青になる。
「来たか」指揮官は言った。彼らの目の前に4両の戦車が迫っていた。
「なんだアレは見たことない形だ。だが、こっちにはコイツが…」
指揮官が言い終わるまえに、周りの民兵共々、75mm榴弾で吹き飛ばされていた。
「砲手、よくやったぞ。」
民兵たちを吹き飛ばした戦車の車長であり、指揮車両でもあるルノーG11号車で指揮をとるピエール=アリマンド=ガストン=ビヨットは上機嫌で言った。オランダ進行と続く対ドイツ戦を貧弱な戦車で戦わざるを得なかった彼にとって、この瞬間は喜びだった。
フランス陸軍は1930年代に入りルノーFTに変わる新戦車を作り始めた。ルノーシャールDと名付けられた戦車はそこそこの出来だったが、問題はその後で悪名高いビンソン計画の影響下で後継戦車に開発ができなくなったためである。
これに困ったのが軍需企業群であり、圧倒的な高性能戦車を作り上げることで意地でも採用を勝ち取ろうとしたのである。結局、戦前には余力のあったルノーしか車両を完成させられず、その一両も田舎の納屋に隠匿されていたのだった。
去年その車両が発見されたのでパリ祭のパレードで部品から組み立てた残り3両とともにはしる予定だったのだが、今回の鎮圧に駆り出されたのだ。
「このままいくぞー、全車進め。…全く相手がフランス人でなければもっと良かったのに…」
ビヨットはさらなる進撃を命じた。

1948年5月25日 17時 アンヴァリット
ビヨットが民兵団を撃破したのと同時刻、アンヴァリット前にはフランス救国委員会に反対する群衆が政府軍の鎮圧開始の知らせを聞いて詰め掛けていた。
彼らは、口々に主張をする、やがてアンヴァリットを警備する兵士がアルジェリア形だとわかると差別的な誹謗中傷も混じる様になった。
「ここはフランスだ。アフリカに帰れ」「文明人に歯向かう蛮人めが」、「俺たちが中国兵に襲われた時は何してたんだ?役立たず共」
彼らがヒートアップしつつあったその時、兵士の一人が発砲した、群衆の中から反撃するものもいてアンヴァリット前は血の海となった。
最初に発砲した兵士ムハンマド=アフマド=ベン=ベラにとって祖国とは生まれ故郷のアルジェリアではなくフランスだった。
だからこそ、ベラはフランス軍に入隊した地獄の様なオランダ侵攻作戦から帰ってきたのちも戦い続けていたのだ。
それなのに…目の前の連中は、自分達がフランスに生まれたと言うだけで、俺達のことを蔑んでいる、そして終いには役立たずと言った。俺たちの敵に尻尾を振ったくせに。許せない。
ベラは引き金引いた、周りの兵士が取り抑え様とするが、彼等の一人が民衆の反撃で死ぬと彼等も発砲した。

後にアンヴァリットの虐殺と呼ばれる惨劇は民兵団を撃破したビヨット達によって形勢が逆転するまで続いた。
アルジェリア兵達は少数を除きシャールG1は砲撃で死ぬか、怒れる群衆によって殺されるかされた。
この事件はアルジェリア人の信用度に疑問を抱かせ、のちのフランスの人種差別政策やひいてはFFRの成立におおきな影響及ぼすことになる。

463 名無しさん :2019/05/20(月) 02:39:37 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
投下終了。
とちゅうで投稿してしまったり、削除用を出したはいいけど、本文が長すぎて削除要請を取り消す事になったり、割と散々ですね。

464 ハニワ一号 :2019/05/20(月) 08:02:05 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
>>458
あかん、九一式重戦車によって欧州の戦車開発は超重戦車と多砲塔戦車開発が主流になってしまうwww

465 名無しさん :2019/05/20(月) 09:38:47 HOST:i118-21-182-247.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>464
対戦車戦闘を考慮しなければ陣地制圧をする多砲塔戦車とそれを後方から火力支援する
超重戦車という棲み分けもできて戦術的には割と間違ってなさそうに見えるから困る

466 名無しさん :2019/05/20(月) 10:04:43 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
ビドーの憂鬱6の出来がひどかったので改訂版を投下します。

467 名無しさん :2019/05/20(月) 10:05:13 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
日蘭世界妄想 ジョルジュ=ビドーの憂鬱 6 改訂版
1979年 FFRエストシナ植民地 境界地帯
そこは単に境界地帯と呼ばれていた。その向こうは国ですらないセクトの巣窟だからだ。
「すごい眺めだ。」ビドーは言った。彼の視線の向こうには侵入防止の地雷原があった。上空には監視のための飛行船か常時待機している。そして…更にその向こうには、中世さながらの家々が見えた。
だが、ビドーは凄い眺めだとは思っても中世さながらの暮らしを送っている現地人に同情することはない。罪はその身をもって償われなければならないからだ。彼等の祖先の犯した罪は余りに重いのだから。
その後ビドーは境界地帯の警備部隊を激励した。ビドーはその中にアラブ系らしき兵士を見つけた。
「君は出身はどこかね?」何気ない質問のはずだった。
「…アルジェであります。」その兵士が重く口を開くまでは、
アルジェリア出身者に対しては「あの事件」以来あまり高い信頼を出来ない事情があった。祖先の犯した罪で苦しんでいるのは、境界の向こう側だけではない。こちら側にも存在していたのだ。
「…そうか、頑張ってくれたまえ」
軍務に励めという意味で言ったのか、『罪の清算』を頑張れと言う意味で言ったのか、それはビドー自身にもわからなかった。

1948年5月25日15時33分 パリ東駅
「いやあ、こいつも意外と役に立ちますね。軍曹。」
政府軍の兵士の1人が破壊したシャールDを見ながら言った。
「…ああ、そうだな」聞かれた軍曹は力なく答えた。
違う、そうではないんだ。撃破できたのはたまたまそいつの装甲が最大35mmしかなかったからに他ならない。
他の国の戦車相手ならそんなものは通じなかった筈だ。その「投げ槍」など。
軍曹が投げ槍と呼んだ兵器には正式名称などなかった。何故ならそれは大戦中、自由フランス軍に押し付けられたホームガードパイクに即製の成形炸薬弾頭を付けただけのものだったからだ。(非公式な愛称としてはチャーチルの逸物などと呼ばれていたが、軍曹はその呼び名が嫌いだった。)
当然、即製なので貫通力は低かったが、それにさえ自国戦車が撃破された事実に軍曹は自らが助かった安堵とは別に悲しみを感じていた。

468 名無しさん :2019/05/20(月) 11:05:04 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
1948年5月25日17時 ブルタイユ通り
「急げ、政府軍の連中が来る前に守備を固めるんだ。」
民兵団の男が土嚢を積みながらそう言った。進捗は芳しくなかった。当然だ。フランスの為に決起したはずなのに反乱軍として鎮圧される羽目になったのだ。その状況で士気など上がりようがなかった。
「おい、どうだ?進み具合は?」唯一まともな砲を装備した部隊である対戦車部隊の指揮官だった。といっても、オチキス25mm対戦車砲2門と例によって自由フランス時代に英国から貰ったゲテモノ兵器であるスミスガンが1門あるだけだったが、それでも男は彼の事を信頼していた。何しろ彼はあのオランダ侵攻作戦の生き残りなのだから。理由はそれだけで十分だった。
「あまり良くないな。」と言ってから男の顔が真っ青になる。彼らの目の前に4両の戦車が迫っていた。
「なんだアレは見たことない形だ。だが、こっちにはコイツがある。戦闘…」
開始、と指揮官が言い終わるまえに敵戦車が発砲し、周りの民兵共々、75mm榴弾で吹き飛ばされた。
「砲手、よくやったぞ。…全く相手がフランス人でなければもっと良かったのに…」
民兵たちを吹き飛ばした戦車の車長であり、指揮車両でもあるルノーG1、1号車で指揮をとるピエール=アルマンド=ガストン=ビヨットは若干の不満を漏らしながらも上機嫌で言った。オランダ侵攻とそれに続く対ドイツ戦を貧弱な戦車で戦わざるを得なかった彼にとって、この戦車の存在は喜びだった。
フランス陸軍は1930年代に入り流石に旧式化したルノーFTに変わる新戦車を作り始めた。ルノーシャールDと名付けられた戦車はそこそこの出来だったが、問題はその後だった。悪名高いビンソン計画の影響下で後継戦車に開発ができなくなったためである。
新型戦車開発のみならず、ルノーシャールDの改良型の生産すら出来ず(仮に改良型が生産されていたらルノーシャールDはD1と改称していただろう)、辛うじて戦前に出来たのはルノーシャールDの無線機を自国製より性能の良いアメリカ製に換装するだけだった。
これに困っていたのが軍需企業群であり、従来より圧倒的に高性能戦車を作り上げることで意地でも採用を勝ち取ろうとしたのである。
特に戦車の開発をルノーに事実上独占されていたため、ルノー以外のメーカーはその独占を崩そうと、一層新型戦車開発に力を入れた。一方のルノーもそれに対抗するように研究を進め、フランス軍内部でも後継車両に対する不安があった為、シャールG1と呼ばれる新型戦車開発計画がスタートした。
しかし、結局は余力のあったルノーしか試作車両を完成させる事が出来ず、その試作車両もフランス陥落の際に田舎の納屋に隠匿されていたのだった。
昨年その車両が発見されたのでパリ祭のパレードで部品から組み立てた残り3両とともに走る予定だったのだが、今回の鎮圧に駆り出される事になったのだ。
「このままいくぞ、全車進め。」
ビヨットはさらなる進撃を命じた。

1948年5月25日 17時 アンヴァリット
ビヨットが民兵団の部隊を撃破したのと同時刻、アンヴァリット前にはフランス救国委員会に反対する群衆が政府軍の鎮圧開始の知らせを聞いて詰め掛けていた。
彼らはアンヴァリットを警備する兵士がアルジェリア出身だとわかると差別的な誹謗中傷も交えて救国委員会を批判する様になった。
「ここはフランスだ。アフリカに帰れ」、「文明人に歯向かう蛮人めが」、「俺たちが中国兵に襲われた時は何してたんだ?役立たず共」
彼らがヒートアップしつつあったその時、兵士の一人が発砲した、群衆の中から反撃するものもいてアンヴァリット前は血の海となった。
最初に発砲した兵士ムハンマド=アフマド=ベン=ベラにとって祖国とは生まれ故郷のアルジェリアではなくフランスという国家そのものだった。
だからこそ、ベラはフランス軍に入隊し、地獄の様なオランダ侵攻作戦から帰ってきたのちも北アフリカに渡って戦い続けていたのだ。
それなのに…目の前の連中は、自分達がフランス本土に生まれたと言うだけで、俺達のことを蔑んでいる、そして終いには役立たずと言った。俺たちの戦友を殺した奴らに、フランスの敵に尻尾を振ったくせに、俺たちを侮辱するなど…許せない。
ベラは引き金引いた、周りの兵士が取り抑えようとするが、彼等の一人が群衆の反撃による流れ弾で死ぬと彼等も発砲を開始した。

後にアンヴァリットの虐殺と呼ばれる事になる惨劇は民兵団の部隊を撃破したビヨット達の到着によって形勢が逆転するまで続いた。
アルジェリア兵達は少数を除きシャールG1の砲撃で死ぬか、怒れる群衆によって殺された。
名目上は内地であり、最も同化が進んでいたはずでもあるアルジェリア出身兵士によるこの事件はアルジェリア人の信用度に疑問を抱かせることになり、
更にはのちのフランスの人種差別的な政策やひいてはFFRの成立に大きな影響及ぼすことになる。

469 名無しさん :2019/05/20(月) 11:06:16 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
投下終了です。
加筆修正するだけなのに1時間もかかってしまった、

470 トゥ!ヘァ!スマホ :2019/05/20(月) 15:22:05 HOST:FL1-118-109-207-113.kng.mesh.ad.jp
乙です
戦時中に開発された新戦車の御披露目がまさか内戦中のパリとは皮肉ですな…

そして史実では後のアルジェリア首相だったベンベラさんやらかす。
まあそうなるな…

471 New :2019/05/20(月) 17:45:57 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
乙。チャーチルの逸物・・・一番不本意なのチャーチル自身だw
フランスは血生臭くなると徹底的に血みどろになるな・・・

472 ナイ神父Mk-2 :2019/05/20(月) 18:59:20 HOST:p20048-ipngn601akita.akita.ocn.ne.jp
乙です。二次大戦に参加した兵士からすれば35mmしか装甲が無いのは
陸軍国として考えれば泣くしかない現状と言う事ですもんね…

473 名無しさん :2019/05/20(月) 19:52:55 HOST:KD182251107148.au-net.ne.jp
対する日蘭は和製T-55に蘭版センチュリオン&コンカラーだからなぁ……

474 トゥ!ヘァ! :2019/05/20(月) 20:00:39 HOST:FL1-118-109-207-113.kng.mesh.ad.jp
ひでぇ格差である

475 名無しさん :2019/05/20(月) 20:15:18 HOST:KD182251108049.au-net.ne.jp
ヨーロッパ方面で戦ったドイツはティーガーにパンター
イタリアはおそらくP43、ドナウもおそらくシュコダ製中戦車群を投入
北アフリカでエジプト轢き殺して雪崩れ込んできたオスマンは
蘭版クロムウェルやコメットのライセンス生産型あたりかな
なんにせよ惨い

476 名無しさん :2019/05/20(月) 20:23:11 HOST:FL1-118-108-57-122.myg.mesh.ad.jp
北から雪崩れ込む独伊土連合軍(アフリカ軍団、リビア軍団、アラビア軍団)と
ケープを奪還してから駆け上がってくる日蘭連合軍にサンドイッチされた
アフリカ戦線というこの世の地獄

477 名無しさん :2019/05/20(月) 20:25:37 HOST:KD182251108049.au-net.ne.jp
蘭独墺と土波、日露と三方面からボコられたロシア戦線も中々
……よく耐えたな

478 ナイ神父Mk-2 :2019/05/20(月) 20:29:24 HOST:p20048-ipngn601akita.akita.ocn.ne.jp
アフリカ戦線は完全に崩壊してバラバラに逃げだした
英仏の兵士が暫く終戦を知らない状態に成り
ロシア戦線はソ連より少ない畑で史実ソ連かそれ以上の
動員やらかして戦線維持ですからね…

479 名無しさん :2019/05/20(月) 20:41:14 HOST:i114-190-118-11.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>473
しかも当時は4カ国同盟側で最高性能の戦車がアメリカのM3中戦車という
M3自体は故障も少なく信頼性の高い良い戦車ではあるんだけど相手がなぁ…

480 名無しさん :2019/05/20(月) 20:42:47 HOST:KD182251108049.au-net.ne.jp
そういや、アフリカとかで鹵獲されたり
フランスで生き残っていた工場で生産された兵器って
太平洋からの輸送船団の帰りに支那戦線に運ばれたんだっけか

描写無いだけで相当数のフランス製兵器が支那戦線では主力だった可能性が?

481 名無しさん :2019/05/20(月) 20:45:22 HOST:FL1-118-108-57-122.myg.mesh.ad.jp
アフリカに関しては、英軍のクルセイダーやチャーチルがそこそこあったと思う
バベッジ卿の置き土産もあって、技術面で史実より鈍った米仏蘇に比べて
英国は一応史実と同水準の兵器が配備されていたはずなので

482 名無しさん :2019/05/20(月) 20:48:14 HOST:KD182251111068.au-net.ne.jp
下手に年代縛ると格差が惨いことになりそうな日蘭世界のガルパン

483 ナイ神父Mk-2 :2019/05/20(月) 20:49:47 HOST:p20048-ipngn601akita.akita.ocn.ne.jp
多分英国で最後まで頼りにされてたのはマチルダⅡとチャーチル辺りでは無いかと…

484 名無しさん :2019/05/20(月) 20:52:27 HOST:FL1-118-108-57-122.myg.mesh.ad.jp
史実で要らない子扱いされたチャーチルガンキャリアが
威力だけなら対抗できるってことで救世主のような扱いをされていそう

485 名無しさん :2019/05/20(月) 21:01:35 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>470
まあ、一度も活躍出来なかったARL44なんかに比べればマシなのでは?
ベンベラさんに関しては本文で書いたとおりですね。
>>471
投げ槍は要はフランス版刺突爆雷ですね。
あと、革命騒ぎで血まみれなのはわりといつものことですから
>>472
可哀想なので、改良型のルノーD2までは良しとしようかと思ってましたが、OCUの前では能力的に大差ないですし、
そもそもマスケットまで、引っ張り出してる有様で改良してる余裕あるかな?と思いまして…

486 モントゴメリー :2019/05/20(月) 21:04:38 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>478
>英仏の兵士が暫く終戦を知らない状態に成り

確か、ケープには戦後30年経っても「部隊単位で」戦い続けている英国軍がいるんでしたね…
観光客が記念撮影していると、「遠い背景に小銃を構えた英国兵が写ってる」
なんて事例が多発したとか。

487 名無しさん :2019/05/20(月) 21:05:54 HOST:KD182251111144.au-net.ne.jp
ケープからは追い散らされていたような?
ただ中央アフリカあたりには居そう

488 ナイ神父Mk-2 :2019/05/20(月) 21:11:30 HOST:p20048-ipngn601akita.akita.ocn.ne.jp
>>486
まあ、あくまでも都市伝説級の話と言う感じですかね?
唯、史実でも単独で20年近く生き延びて居た小野田少尉とかの
例も有りますし戦後知らないでアフリカに潜伏していると言う可能性も
ゼロでは無い為、有る程度信憑性を持った都市伝説と言う形です。

489 モントゴメリー :2019/05/20(月) 21:28:31 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>488
戦後、ケープに配属された新米に先輩が真先に教えるのが
「決して1人で森に入ってはならない。あの中では、戦争はまだ終わっていない」
とかになりそうですね。

…映画一本作れそうなネタですねw

490 ナイ神父Mk-2 :2019/05/20(月) 21:30:34 HOST:p20048-ipngn601akita.akita.ocn.ne.jp
>>489
実際二次大戦の日本軍も部隊単位での潜伏していたらしい
ですしケープ〜アフリカの中央地域辺りまでを舞台に
取られる潜伏した同盟軍側のドラマとか映画とか各国で
撮影されてそうです…

491 名無しさん :2019/05/20(月) 23:54:07 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>490
潜伏先によっては鉱山や農園などを開発して自立することも不可能ではないですからね。
事にアフリカは部族対立が激しいから、そこら辺につけ込むのもアリかもしれませんね。
…もしかしたら、BCやFFRのアフリカ領にはそうして出来た都市がいっぱいあるのかもしれない。何か起きると先祖伝来のww2期の骨董品を持ち出してくるとかw

492 名無しさん :2019/05/21(火) 08:50:58 HOST:088.112137091.m-net.ne.jp
ジオンのキンバライト基地かザンジバーランドかな

493 名無しさん :2019/05/21(火) 11:24:03 HOST:37.231.128.101.dy.bbexcite.jp
これでも史実より安定、発展しているのが日蘭世界アフリカだから困る

>>485
流石に蘭本土侵攻のために一線級部隊の分は用意していた、と思いたい
尤も要塞砲や列車砲との撃ち合いで負けてからの逆侵攻で
侵攻のために前線で待機していた戦車は溶けただろうが……

494 825 :2019/05/21(火) 12:26:09 HOST:om126211113047.13.openmobile.ne.jp
乙でした。

495 825 :2019/05/21(火) 12:27:40 HOST:om126211113047.13.openmobile.ne.jp
日米枢軸ルートの第16話が完成したのであげさせていただきます

496 825 :2019/05/21(火) 12:28:41 HOST:om126211113047.13.openmobile.ne.jp
日米枢軸ルート 第十六話

遼陽、清国東北部の満州にある都市であり、ロシア側にとっては人口6万のハルビンに次ぐ南満州の戦略的拠点でもあった。地理的には平野で、東清鉄道が走る交通の要衝でもある

日米連合軍はシベリア鉄道などによるロシア軍の増援が到着する前に決着をつけることを望んでおり、この地は奉天・海城・鉄嶺らとともに進撃目標の1つとされていた。

ロシア側でも攻守両方の基本戦略が存在しており、守備側の戦略では遼陽に第一線を設定し兵力を集中させ、ハルビンを退路に本国からの増援を待ちつつ攻勢する作戦を構想していた。

1904年9月1日の開戦後、その後の連合軍は第1軍を北上、10月18日より始まった鴨緑江会戦を経た後に満州に侵攻、連合軍第4軍および第5軍と合流し第1軍集団を構成し北上を続ける(後に第4軍は第1軍集団から離脱する)。第2軍は大連に上陸すると東清鉄道に沿って進軍し、大石橋などでロシア軍と戦闘を繰り返しつつ遼陽に向け北進していた。第3軍も第2軍とほぼ同時に大連より上陸、遼陽を目指す進撃を開始、シベリア第2軍団が展開していた柝木城を攻略し、11月の中頃には遼陽を半包囲した。

一方のロシア軍は早々の太平洋艦隊の実質的退場やナホトカ戦隊の壊滅による制海権の喪失により基本戦略を変更を余儀なくされ、兵力を直接遼陽へ集結させており、この時には極東第1軍団、第2軍団、第3軍団、シベリア第1軍団、シベリア第2軍団の5個軍団が集結していた。

そして、11月12日、連合軍は機甲戦力を中核とした第4軍を持って奉天への退路の遮断に成功、さらに日本陸海軍の航空戦力を活かし東清鉄道を遮断させることにも成功した。

これを確認した連合軍は11月28日、ついに連合軍が行動を開始。後方にて連合軍工兵隊により作られた野戦飛行場に待機していた爆撃機群や渤海に展開していた第3常備艦隊を動員して遼陽およびその近郊に展開しているロシア軍に大規模な爆撃を敢行、特に砲兵陣地には徹底した爆撃が行われる。この時のロシア軍は航空戦力対策としてPM1900重機関銃(英国はマキシム機関銃の完全ライセンス版)の射角を高くとれるようにした現地改修の対空機関銃をいくつか用意しており、全くの無対策であったわけではなかったが、そんなもので被害を押さえられる事はできずに次々と被害をだしていった。

また、爆撃が行われているのとほぼ同時に陸上部隊からの砲撃も開始され、ロシア軍第一線陣地のほぼ全てに砲弾が降り注ぐことになった。この砲撃は三時間で終了し、その後、第1軍集団および第2軍、第3軍が第1線陣地を突破するべく全域で侵攻を開始する。

497 825 :2019/05/21(火) 12:29:16 HOST:om126211113047.13.openmobile.ne.jp
ロシア軍の第1線陣地にいる守備部隊はこれを食い止めるべく必死に抵抗するものの連続的な波状攻撃が実施され、次第に抵抗能力を低下させていき、その対処能力が完全に飽和、次々と防衛線の突破を許してしまう。

本来なら予備部隊を送り込むことになっていた第2線陣地の部隊や遼陽の部隊は連合軍の空爆、砲撃などの攻撃やコマンド部隊による破壊工作により有機的に動けずにおり、11月29日の未明には第1線陣地は完全に陥落してしまう。連合軍の進撃は第1線陣地を陥落させても止まらず、その後すぐに第2線陣地への攻撃がおこなわれる。

また、退路遮断に成功していた第4軍がロシア軍の後方より砲撃を開始し、遼陽の包囲に成功。12月1日には第1軍所属のアメリカ海兵隊第1海兵師団が師団規模での夜襲をもってロシア軍が強固に抵抗していた首山堡陣地の攻略に成功するなど第2線陣地すら陥落しかかっており、もはや遼陽の陥落は避けられなかった。時ここにいたりロシア満州総軍司令官クロパトキン大将は奉天への撤退を決断する。しかし、この時には遼陽近郊の部隊は連合軍により包囲されており、撤退は不可能と言える状況であり、多くの幕僚は降伏を提言するが、クロパトキン大将はこれを拒否する。彼は崩壊しかかっていた第2線陣地の部隊やいまだ無傷であった第3線陣地の兵力を遼陽に集結させ、いまだほぼ犠牲の少なかった極東第2軍団を殿とし、シベリア第1軍団を先頭に連合軍第4軍の敵中突破を目的とした突撃を開始させる。無論、この動きは航空偵察を通して第4軍を含めた連合軍全体に通達されており、これに対応するべく連合軍第1、第2、第3、第5軍は遼陽への第4軍はシベリア第1軍団を先頭としたロシア軍への攻勢を強めていくが、遼陽ではクロパトキン大将が残って指揮を取り付け、激しい市街地戦に発展、第4軍は数の差や犠牲を前提としたロシア軍の攻勢によりロシア軍の突破を所々で許してしまう。

戦車や自動車による機動防御も有効に作用し、結果としてこの第4軍を突破できたのは遼陽に展開していたうちの約3割、20万人ほどでしかなかった。最終的にこの戦いでロシア軍が失った兵力の総数は40万人と言う膨大な数であり、ロシア史上最大規模の敗北を味わうことになる。この数はロシア極東・シベリア軍のおよそ半数であり、それほどの大兵力やそれ以上の重装備を失ってしまう。

498 825 :2019/05/21(火) 12:29:50 HOST:om126211113047.13.openmobile.ne.jp
特に連合軍主力の攻撃を受け止めることになった極東第2軍団はクロパトキン大将と共に決死の抵抗をおこない、部隊の撤退の時間を稼いだ代償に壊滅的とも言える損害をだし、軍団に所属していた将兵達はほぼ全てが戦死するか捕虜になってしまう。

対する連合軍であるが、その損害は全軍あわせて死傷者3万6千程度と戦果と比べると非常に低い損害しか受けていなかった。

この戦いの結果を知ったニコライ二世は、あまりの大敗ぶりやそれまでの極東総督府の独断専行への怒りも合わさり、怒りの限界を軽々と突破、その全責任を負わせるべくアレクセーエフを解任し、その全権を剥奪させる。しかし、此の時の彼の怒りはこの程度では終わらず、アレクセーエフを国家反逆罪で拘禁する。

本来ならクロパトキン大将もその責任を追及させる立場にあったが、彼は殿として遼陽に残った極東第2軍団と共に連合軍主力の足止めをおこない、その勇戦ぶりが連合軍と共にいた各国の従軍記者を通して諸外国に広く知れわたっており、政治的に責任の追及が難しかった為、追及させることはなかった。それゆえにアレクセーエフへの処置が過激になったとも言える。

これによって極東総督とロシア満州総軍司令官と二人の指揮官を失ったロシア側はその後任としてグリッペンベルク大将を増援と共に送り込み、なんとしても連合軍に反撃をくわえるべく急速に戦力の再編を推し進めていく。

この戦いの結果は連合軍側に多くいた各国の観戦武官や従軍記者を通して世界各地にまで知れ渡ることになる。初めはその非現実的な戦果から連合軍側のプロパガンダだと考えられていたが、観戦武官や従軍記者から続報が次々と入って来ると次第にその認識も改められてゆき、最終的には連合軍の大勝が真実だと判明する。

その後の欧州列強の反応は非常にバラバラであった。連合軍寄りを公式に宣言していた英国は自らの判断が正しかったと安堵しつつ、改められて連合軍、特に日本のとんでもな軍事力を見せつけられ、関係改善に力を入れていくことになる。

499 825 :2019/05/21(火) 12:30:24 HOST:om126211113047.13.openmobile.ne.jp
トルコは少数ではあるが義勇軍を派遣していたこともあり、この勝利に多いにわくことになる。そして、この勝利は義勇軍派遣を強固に進めたスルタンの国内での威光を盛り返していき、引き続き連合軍を支持する方針を固めていく。

一方、ロシア寄りであった各国では大なり小なり同様が広がっていた。特にロシア寄りかつアジアに利権を持っていたフランスでの同様は非常に大きく。国内の親日派は主流派であった親露派に対して政治的な攻撃を開始、親日派と親露派との政治的な内戦がおき始める。ドイツでは日本の活躍から黄渦論が公然と唱えられる。その様相は欧州各国に対日十字軍の派遣を訴える新聞が販売されるほどであった。

この敗戦によりロシア国債は大暴落していき、ロシア側は軍資金の調達に大きな障害を抱えていく。また、ロシア政府はこの戦いでの大敗を情報統制により国内では隠そうとする。しかし、レーニンを初めとした共産主義者や日本軍特務機関に利用された親皇帝穏健派を通して国民にも知れ渡り、厭戦感情がすこしずつではあるが生まれ始めていっていまう。

500 825 :2019/05/21(火) 12:31:12 HOST:om126211113047.13.openmobile.ne.jp
以上です。wikiへの転載はOKです

501 トゥ!ヘァ! :2019/05/21(火) 13:05:48 HOST:FL1-118-109-207-113.kng.mesh.ad.jp
乙です

結果的にロシアの敗北に終わったとは言えクロパトキン大将を始めとして結構な数に逃げられましたね。
ロシアの底力といった感じでしょうか。

502 825 :2019/05/21(火) 13:21:47 HOST:om126211113047.13.openmobile.ne.jp
>>501
わかりにくかったですけれど、クロパトキン大将は結果として連合軍の捕虜となってしまっています。

503 ナイ神父Mk-2 :2019/05/21(火) 13:32:49 HOST:sp110-163-217-206.msb.spmode.ne.jp
乙です。まあ、空取られたら順当に負けますよねぇ・・・
しかし、黄禍論はドイツだけで無くフランス辺りにも拡大しそうな敗北ぶりですね

504 トゥ!ヘァ!スマホ :2019/05/21(火) 14:03:59 HOST:sp49-98-158-82.msd.spmode.ne.jp
>>502
あら捕まってましたか。

505 名無しさん :2019/05/21(火) 16:00:25 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
乙でした。
制空権を失った軍隊は悲惨ですね。(そもそも制空権という概念が無い
そして、影響は各国へと波及しましたか、スルタンの威光が回復したら、青年トルコ人革命フラグが折れるか、あったとしても穏便な物になってしまいそうですね。
…あれ、そうなるとオーストリアの火事場泥棒的なボスニア併合がなくなるから、サライェボ事件フラグも折れるのでは(汗
あと、フランスで親日派が地位を築きつつあるようですが、これが後にどんな影響を与えるのか楽しみです。

506 ハニワ一号 :2019/05/21(火) 16:08:06 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
乙です。
脱出に成功したロシアの部隊も突破成功後は脱出のための足を軽くするために重い重装備を大量に遺棄してそうだしな。
しかしこの世界のロシアは史実のようにバルチック艦隊を極東に遠征できるんだろうか。

507 194 :2019/05/21(火) 16:12:25 HOST:ai126244154032.61.access-internet.ne.jp
乙でした。
航空機の恐ろしさを、これでもかと叩き付けられてますね。ロシア軍は。
上を更迭して巻き返しを図ろうとしてますが、そういう問題ではないのですがね(汗)
これを機に、各国で爆撃機と戦闘機の開発が促進されそう。
・・・・・あ、欧州の場合「極東での出来事だから」とか言って軽んじそうな気が。

508 名無しさん :2019/05/21(火) 18:39:53 HOST:KD182251105048.au-net.ne.jp
日米枢軸だと欧州方面は精々オスマンくらいにしか縁が無いから
仮に第一次世界大戦起きてもオスマン非参戦なら「欧州のことだから」で参戦スルーできそう
あるいは日蘭世界みたいに護衛付き商船団動かして売りまくるか

509 New :2019/05/21(火) 18:43:37 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
乙。ロシア相手にスチームローラーしても突破を許すとはクロパトキン有能すぎる。

510 陣龍 :2019/05/21(火) 18:49:14 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
乙でした。サラッと流されてるけど師団規模での夜襲を完遂したアメリカ海兵隊の大戦果。コレは間違いなくアメリカ国内で伝説になりますねぇ、
きっと映画化されますぞ、後世辺りで。そして海兵隊の誇らしき戦果がまた一ページ……

511 名無しさん :2019/05/21(火) 19:39:33 HOST:pw126245215247.16.panda-world.ne.jp
乙です。 アレクセーエフ総督、ガチで不憫すぎます(悲)。

512 名無しさん :2019/05/21(火) 20:36:28 HOST:i210-164-166-53.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>508
地中海に艦隊を常駐させてる以上は関わらざるを得ないんじゃないかなぁ

513 825 :2019/05/21(火) 21:05:29 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
皆さん、感想ありがとうございます。それと謝罪と訂正が1つ。先の第16話で連合軍の損害は3万6千ほどと記載していましたが、すこし少なすぎるかなと言う訳で死傷者あわせて5万6千へと訂正させていただきます。

以下返信です

>>503
フランスでは黄渦論を支持し、反日的な派閥と黄渦論を支持しつつ、現状では日本に勝てる見込みが無いので融和方針をとろうと言う派閥と、親日的な派閥と中道的な派閥で激しい論争が巻き起こるでしょう。

>>504
はい。遼陽で戦っていましたが、弾薬や医薬品などが尽きてしまい部下の生命の保証を条件として降伏しました。ちなみに彼らは遼陽では最後まで組織的に抵抗していた部隊であり、最期の方ではクロパトキン大将自身もライフルを持って連合軍と戦っていました。

>>505
青年トルコ人革命ですか。まあ、日米と付き合う上では憲法の無期限凍結なんて無茶は満州戦争後以降は厳しいですし、憲法の復活と選挙はおこなわれます。ただ、史実の様に武力が使われる事はないでしょう。

>オーストリアの火事場泥棒的なボスニア併合がなくなるから、サライェボ事件フラグも折れるのでは(汗

日本の本音としてはスエズが守られるならそんな辺境ご自由にと言ったところですが、たぶんおきると思いますよ。ただしギリシャ、テメー(への帰属を宣言したクレタ島)は駄目だ。

>>506
(遠征は)無理です。そもそもバルチック艦隊を受け入れられる軍港は日本海軍航空隊による攻撃によりその機能を大幅に低下させており、到底バルチック艦隊を受け入れられません。そんな状態で遠征とか命じるほどニコライ二世もバカではない・・・はず・・・

>>507
>欧州の場合「極東での出来事だから」とか言って軽んじそうな気が。

さすがに地形とかの問題ではないので、そんな馬鹿な判断は下されないでしょうw ないよね

>>508
今のところ日米も第1次世界大戦に参戦する予定です。
なぜって?

ヒント1
無制限潜水艦作戦

ヒント2
ツィンメルマン電報

>>509
クロパトキンですが日米枢軸ルートではロシアでの評価こそ低いですが、世界的にはロシア屈指の名将として評価されています。なぜなら、彼は1個軍団10万人ほどで連合軍主力60万相手に撤退までの時間稼ぎに成功しているからです(もっとも、この時の連合軍は清国との関係上遼陽ごと吹き飛ばすと言う手段がとれないなどハンデはあったが)。

>>510
アメリカ海兵隊の活躍は日本製のニュース映画(英語訳バージョン)を通してアメリカでも広く伝わり、第1海兵師団の兵士達は英雄として母国に帰ることになっていくでしょう。

すこし余談となりますが、この世界のアメリカ海兵隊は南北戦争以降から日本帝国海軍海兵隊の影響をもっとも受けており、アメリカ軍の最精鋭部隊となっております。装備も日本から輸入した最新のモノが配備されており、人員も日本海軍海兵隊方式(つまり戦後アメリカ海兵隊方式と日本軍方式の良いとこ取り)によって訓練された精鋭たちから構成されているため、この様なある意味で馬鹿げた作戦を成功指せることができました。

>>511
そもそも日米との関係を悪化させ、さらには開戦のきっかけを作ったのは彼なので、ある意味で残当としか言えないのですよねぇ

514 825 :2019/05/21(火) 21:06:42 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
>>512
其だけなら関わらずに済むかも知れませんが、ドイツが盛大にヤラカシてしまいます。

515 トゥ!ヘァ! :2019/05/21(火) 21:48:13 HOST:FL1-118-109-207-113.kng.mesh.ad.jp
>>最期の方ではクロパトキン大将自身もライフルを持って連合軍と戦っていました。

うーん。これは闘将(確信)
確かに日米もこれだけ粘って戦った相手は無下にできませんわ。

516 名無しさん :2019/05/21(火) 23:11:25 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>513
>そんな辺境ご自由に
まあ、たしかに日本からすればそうなのですが、オスマン的には半独立状態でも、一応は帝国の一部ですから無条件で放棄と言う選択肢はないわけで、
もし放棄しなければ、史実とは異なりサラエボ事件という事件が起こらなくなる筈です。(オーストリア国内まで黒手組が手を伸ばすのは厳しい
…まあ、オーストリアとセルビアの対立を見る限りでは何かべつのきっかけで戦争になって、それが第一次世界大戦に発展する可能性は否定できませんが

517 クー&ミー :2019/05/21(火) 23:13:54 HOST:sp49-96-42-19.mse.spmode.ne.jp
乙です。
クロパトキンは後世において名将or愚将の議論が沢山されそうです。
まぁ、最後は自分も戦闘していたし勇敢な男の評価は堅そうだ。

そして、追々ドイツがお陀仏になりそうなフラグが返信で語られてますねぇ…

518 名無しさん :2019/05/22(水) 12:01:34 HOST:KD182251106080.au-net.ne.jp
日蘭世界だと唯一安全に海外資源を輸入できる対象だから無制限作戦歯やらなかったが
日米枢軸だと踏み込んじゃったかー……

519 825 :2019/05/22(水) 14:26:49 HOST:om126212242018.14.openmobile.ne.jp
>>516
付け焼き刃な知識ではありますが、あのときの二州は実質的にはオーストリアの統治下におかれていたものと把握しております。それを名実共にオーストリア領にすると言うのはオスマン帝国も大した抵抗はないと考えております。

だいぶ考えが甘いかもしれませんが、金銭による領土売却(住民はオスマン帝国人のままか在住し続けるか、オーストリア人になるかに選択肢付き)と言う形で収まるものと思っています。

520 825 :2019/05/22(水) 14:30:10 HOST:om126212242018.14.openmobile.ne.jp
>>518
この世界の日米両国は英国による北海封鎖を形式上の抗議こそしていますが本心では受けて入れており、ドイツとの通商関係は表向きはともかくとして実質的には行われていません。その為、政府の反対を軍が押し退けて実行に移してしまいました。

521 名無しさん :2019/05/22(水) 15:13:10 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>519
なるほど、金銭による解決ですか…
あそこは元々露土戦争の時の密約で統治権を奪われた土地ですからね…
そこを正式に譲りわたすとなると、色々と問題の火種になりかねない気もしますが、825氏の考えられた世界ですし、外野があまりうるさくするのは辞めます。
正直私ではこれほどまでに見事な世界線は構築出来そうにないですしね。

522 名無しさん :2019/05/22(水) 19:59:47 HOST:FL1-118-108-57-122.myg.mesh.ad.jp
日米枢軸と日蘭世界の違いとして、蘭帝は海路で蘭本土まで物資を搬入した後に
ドイツやオーストリアの買付列車に積み込むスタイルだったが故に、北海封鎖をガン無視できたのは大きそう

なお蘭本土ごと海上封鎖をしよう日にはトラウマ刺激で
元来の反英反仏感情に着火からの中央同盟側で参戦、連合側が死ぬっていう

523 名無しさん :2019/05/22(水) 20:05:43 HOST:KD182251103213.au-net.ne.jp
蘭帝相手に海上封鎖とかあらゆる意味で地雷過ぎる

524 トゥ!ヘァ! :2019/05/22(水) 20:26:45 HOST:FL1-118-109-207-113.kng.mesh.ad.jp
ナポレオン戦争の頃の孤立が蘭帝が世界帝国へとなった要員の一つでしたしね。

525 名無しさん :2019/05/22(水) 20:32:17 HOST:KD182251103213.au-net.ne.jp
フランスは殴りかかってくるし、イギリスはここぞとばかりに火事場泥棒の動きするし
クソ忙しい時にルクセンブルクは独立しやがるし……

526 陣龍 :2019/05/22(水) 20:38:24 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
そしてそんな中、傭軍と言う形ながら遠路はるばる地球の反対(に近い位遠い場所)から援軍として殴り込んだ日ノ本侍軍団と、
各植民地方から雪崩れ込んだ有色人種多数含むオランダ地方軍

527 名無しさん :2019/05/22(水) 20:39:32 HOST:i218-230-255-81.s42.a038.ap.plala.or.jp
永世中立農業嘆きの牢獄国家という属性てんこ盛りな日蘭ルクセンブルク

528 クー&ミー :2019/05/22(水) 20:40:55 HOST:sp183-74-192-120.msb.spmode.ne.jp
ルクセンブルクは永世農業国の刑に処された事で贖罪中だしなぁ。
そのうち、過疎で限界集落的な国家になるって言われている。

英仏は元々がデカい国だったから1回敗戦後に何とか復活できたけど、ルクセンブルクは元々の面積が小さかったのが運の尽きよね。

529 ナイ神父Mk-2 :2019/05/22(水) 20:46:40 HOST:p20048-ipngn601akita.akita.ocn.ne.jp
寧ろ農業だけでも出来ている分幸運では無いかと…
他の世界線の真の嘆きの壁寄りは余程有情ですし

530 名無しさん :2019/05/22(水) 21:00:34 HOST:KD182251109074.au-net.ne.jp
ルクセンブルク、セルビア、ギリシャの日蘭世界三大嘆きの牢獄国家
なおルクセンブルクがレジェンド過ぎる模様

531 名無しさん :2019/05/22(水) 21:54:02 HOST:i218-230-255-81.s42.a038.ap.plala.or.jp
ルクセンブルクはレジェンドという別枠で三大嘆きの牢獄国家はポーランド、セルビア、ギリシャじゃなかったっけ?

532 陣龍 :2019/05/22(水) 21:59:13 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
永久名誉終身刑国家:ルクセンブルグ

世界三大牢獄国家:ポーランド(独ロに挟まれ生みの出口無い)・セルビア(WW1の主犯格)・ギリシャ(覚えてない())

嘆きの牢獄脱獄犯:朝鮮王国


日蘭世界の嘆きの牢獄収監者関連となるとこんな感じだろうか

533 ハニワ一号 :2019/05/22(水) 22:01:17 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
ルクセンブルクって史実じゃ君主国だけど日蘭世界のルクセンブルクって君主を持っていたっけ?

534 名無しさん :2019/05/22(水) 22:53:53 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
そういえば、日蘭世界の欧州共産圏はウクライナ、ベラルーシ、バルト三国とバラエティに富みすぎて内部がヤバそう。

535 名無しさん :2019/05/22(水) 23:53:55 HOST:KD182251103084.au-net.ne.jp
アメリカが共同体作る方向に動かなかったらバラバラになってそうなイメージ

536 名無しさん :2019/05/23(木) 04:00:12 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
寝落ちして遅くなりましたが、ビドーの憂鬱ができたので投下します。

537 名無しさん :2019/05/23(木) 04:01:06 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
日蘭世界妄想 ジョルジュ=ビドーの憂鬱 最終話
1948年5月25日19時
シャルル=ド=ゴールはブルボン宮殿に向かうために急いいた。
パリ警視庁こそ、すんなりと掌握できたがやはり、国家憲兵隊は強敵だった。彼ら対セクト戦で培ったノウハウをゲリラ戦に転用したのだ。そして、彼等の制圧に手間取った間に政府軍の制圧作戦が開始されてしまった。こうなれば、民兵団と合流してワーテルローでの老親衛隊の如く最後まで戦うしかない。クソ、忌々しいボッシュの置き土産さえ居なければこんな事には…
「そろそろ、コンコルド広場だ。もうすぐだ。総員…」
シャルル=ド=ゴールが言えたのはそこまでだった。
「車両1両撃破」「よし、其のまま続けろ」「了解」
部下からの報告に元フランス義勇兵、現フランス国家憲兵隊少佐ジャック=ドリオはあくまでも冷静に返した。
彼が誰をしとめたのかを知るのは全てが終わった後の話となる。

1948年5月25日20時 パリ下水道
「しくじった、いや見誤ったというべきか」
下水道の中を歩く老人がぽつりと言った。
「何がだ、何をだ、一体何を見誤ったというんだっ、書記長っ」その後をついて歩いていた若者がそれを聞いて絶叫した。MI6諜報員キム=フィルビーだった。
書記長と呼ばれた老人、フランス共産党書記長モーリス=トレーズは言うことを聞かずにぐずる子供をあやすように答えた。
「フランスという国…いや違うな、あのビドーとかいう男だな。我々、フランス人はパリを大切にする。先の大戦でOCUが容易にレジスタンスを鎮静化出来たのは、その処理の苛烈さだけでなく、彼らが文化保全について細心の注意を払うことで、やつらはボッシュだが良いボッシュだ、と思わせたからだ。もちろん中国人達の『功績』も大きいがね。」
トレーズは功績の部分に対して憎悪をこめて言った。フランス敗北後の敗戦革命によって非スターリニズムの真の共産国家樹立を目指していた彼にとっては中国人による蛮行は噴飯ものだった、数多くのフランス人が彼等の被害に遭ったというのもあるが、それをきっかけに市民がOCU占領行政の元で団結してしまい、革命の好機を逃してしまったのが一番大きかった。
「だが、先頃から始まった鎮圧は違うようだ。あの男はパリを犠牲にしてでもフランスを守る方を選んだようだな。まるで例えパリは焼けてもフランス残るから安心しろとでも言いたげにな。やれやれ、全くもってプロレタリアトの事を考えないブルジョワらしい発想だよ…」
フィルビーは震えた。動きが予想よりも早い件といい、まさか此方に気付いたのではないか?であるならばどうすれば良い?
そんなフィルビーを見たトレーズが、だがな、と言葉を続けた。
「革命の火をここで消すわけにはいかない。我々は兎も角君はなんとか逃げ切れるはずだ。そしてまた、パリに来てくれれば良い。」安心させるようにゆっくりと話していたが、手は常に銃に伸び、眼からは並々ならぬ闘志が感じられる。
これが、欧州一の武闘派フランス共産党の長か、フィルビーは思った。フランス共産党につけられたモスクワの長女というあだ名自体、合法、非合法を問わずモスクワに反発する様を見た、あるジャーナリストが「まるで反抗期の娘のようだ」と評した事から付いているのだ。
「さあ、先を急ぐぞ。」トレーズの言葉にフィルビーがうなづいた時だった。前から水音がした。「誰だ?」トレーズが尋ねる。「私ですよ。書記長。」ジャン=ムーランだった。他にも何人かいるようだ。
「同志ムーラン、作戦は失敗した。君にはこのフィルビー君の護衛を頼みたい。安全で、それでいて足がつかないように…」トレーズの言葉が止まる。ムーランの横にいる男を凝視していた。
「プロソレットだとっ、貴様裏切ったか」
「ピエール頼む。」
トレーズが叫んで銃を抜くのと、ムーランの言葉に応じて男が発砲したのは同時だった。
「書記長っ、くそ、ピエール=プロソレットだと、資料で読んだぞ。元レジスタンスにして今はパシー大佐の飼い犬だったはずだ。同志売ったな?ジャン=ムーラン」
キム=フィルビーが目の前の男達を罵倒する。だが、彼の体は震え、おまけに始めて間近で見た人の死に恐怖のあまり失禁すらしていた。
「まったく、酷いざまだなフィルビー君?だが、書記長の最期の願いは叶えるよ。」ムーランは笑いながら言った。フィルビーはますます混乱した。そんなフィルビーが見ながらムーランは囁くように言った。
「私達の狙いは書記長の亡骸と私の身柄なのだよ。」

538 名無しさん :2019/05/23(木) 04:17:23 HOST:softbank126077075064.bbtec.net

1948年5月26日9時パリ ブルボン宮殿
フランス議会下院議事堂としての役割を担ってきたそこはクーデター派によって占拠されていたが、彼等が政府軍に包囲されてしまってはどうにもならなかった。民兵団の団長であるダルナンはパリ伯と共に奥の部屋に入っている。狙撃を避けるためだ。
「くそが、俺たちはどうなっちまうんだ」
民兵団所属ジャン=マリー=ル=ペンが人目をはばかることなくやけ酒をあおりながら苛立ちをあらわにしていた。
「まあ、落ち着けよ。」年上の相棒であるフランソワ=ミッテランがなだめようとする。「落ち着けだって、だいたい…」ル=ペンが不満をもらしかけたその時だった。
「臨時ニュースを申し上げます。昨日、クーデター首謀者の1人ジャン=ムーランを拘束したという発表が…」
ラジオからの一報に室内、いやフランス中に動揺が広がった、ジャン=ムーランといえば左翼系レジスタンスの大物だ。何故そんな人間がクーデターに加担していたのだ?
続く発表にフランス全土が驚愕した。今回のクーデターは裏でムーランのような極左勢力が裏で操っていたものだと言うのだ。しかし、ムーランは逃亡に失敗して捉えられトレーズは抵抗して射殺されたのだと言う。
「どう言うことだ?」、「政府側の謀略じゃないか」、室内が動揺する中、パリ伯とダルナンが姿を現した。
「諸君、これこそ卑劣な共産主義者による陰謀である、我々の戦いはまだ始まったばかり…」
ダルナンの演説を遮るようにラジオからは新たな『証人』の声が流れ始めた。「…私はアンドレ=ドゥヴァラン、パシー大佐と言った方が通りがいいかな?」フランスの誇る諜報のプロが語り始めた。曰くド=ゴールに命じられるままに、証拠の捏造をした事、クーデターの発覚を隠し通すために破壊工作を行ったこと、そして、すべて共産党と通じながら行ったこと、これらが具体的な事例を紹介しながら語られていった。
ラジオが終わると沈黙が部屋を支配した。
「俺はもう嫌だ。殺されたっていいから投降させてもらうぞ、フランスの為には死にたいがアカの手のひらに上で死ぬのはごめんだ。」
ル=ペンだった、彼は酔っ払い特有の行動力で言いたいことを言ってのけると、無謀にもそのまま外に出ようとしたのだ。
あまりの行動に唖然としていた一堂がル=ペンを取り押さえた。だが、彼は喚き続けた。「だいたい、将軍はどこにいるんだ。さっきの放送が正しければ、全ての鍵を握っているはずのド=ゴール将軍は?」
ル=ペンに集まっていた視線がダルナンとパリ伯に集中した。だが、2人ともわかるはずがなかった。
これにより更なる動揺が広がった。1人また1人と投降していった。ダルナンは銃を向けて制止しようとする。だが向けられたのは冷ややかな、あるいは猜疑心のこもった視線だった。ダルナンとパリ伯にはどうする事も出来なかった。
この後、大部分の兵士の投稿を受けたのちフランス軍が突入した時には、ダルナン及びパリ伯は死体として発見された。

539 名無しさん :2019/05/23(木) 04:21:46 HOST:softbank126077075064.bbtec.net


1948年5月26日 20時 ヴェルサイユ
「反乱軍残存部隊の投降または殲滅を確認しました。無論他に生き残りがいないか念入りに調査はするつもりですが」
救国委員会の鎮圧の指揮をとっていたマキシム=ヴェイガン大将からの報告をジョルジュ=ビドーは無表情で聞いていた。
「ところで、例の放送は本当なのでしょうな?」
「ええ、私も非常に残念ですよ。」
そう言うとビドーは退出を命じた。ウェイガンに言ったことは嘘だった。
ドゥヴァランがド=ゴールの指示で隠蔽工作を行っていたのは本当だが、共産党との関係など彼は知る由もなかった。にも関わらず、彼の家族への保証と引き換えに、罪を被らせたのは『帰国』とそのあとの『仕事』を円滑にするためだった。あくまでもこの事はフランスによくありがちな革命騒ぎということにしなければならなかったのだ。
ビドーは机の中に入っている書類を確認した、それはMI6諜報員キム=フィルビーがムーランによる『説得』によって、こちら側に着いた事を示していた。彼は三重スパイとなったのだ。フィルビー経由の情報はフランスの発展に大きく貢献するだろう。
「だが、そのために君は自分の命捧げる必要はあったのかい?ムーラン?」
ビドーの問いに答えるものはいなかった。

…なんだ、急に眠く…瞼が…重い…

「…なんだ、ここは」病院の中のようだった。
「お目覚めになられましたか」
老人が隣にいた。だが声には聞き覚えがある。「…秘書官?いや、シラク君かね?」
「はい、閣下。秘書官と呼ばれるのも久しぶりですな。」
「久しぶり?昨日確かエストシナの境界地帯に…」
「まだ、記憶が混乱されているようですな。それは20年前の話でしたかな?いまは…」
「そうか、1999年10月5日だったな」
「はい」
クーデター未遂ののちビドーは挙国一致体制の整備と一時的な憲法停止による自身への権力集中によって混乱を乗り越えて、FFRへと体制を刷新した。
初代大統領に選ばれたのは誤算だったが、ビドーはそれも勤め上げた。
「失礼いたします。閣下」
「おお、君か」入室した男にビドーは顔を綻ばせ、対するシラクは渋い顔をした。
入室してきた男は現FFR大統領ジャン=マリー=ル=ペンだった。彼はシラクを破って大統領に就任したからだ。
「今日が100歳の誕生日と聞きましたので…」
「ありがとう。君も大変だったな。いや、私が言うべきではないな」
「いえ、懲罰兵としての経験も色々役に立ちましたから」
ル=ペンはクーデター事件後懲罰兵として戦地に送られた経験があった。罪状は勿論ビドーの暗殺未遂だ。ド=ゴールは戦死、パリ伯とダルナンは自決という中でスケープゴートにされた結果だった。
「なあ、ル=ペン君、フランスはFFRはどうなった?」
「…OCUにはもちろんのこと、他の2勢力にも差はつけられています。しかし、これからは我らが彼らを追い越す番です。いずれきっと…」
「そう….か、」良かった、だめだ…声が…

FFR初代大統領ジョルジュ=ビドー、享年100歳。
動乱を乗り越えFFRを築いた指導者の死をフランス中が悼んだ。
一方、ジャン=ムーランに関しては現在でも売国奴という評が一般的である。なお、彼の墓には毎年花が手向けられていたが1999年以降はそれも途絶えており、一体誰が供えていたのかもわかっていない。

540 名無しさん :2019/05/23(木) 04:24:53 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
投下終了です

541 トゥ!ヘァ!スマホ :2019/05/23(木) 09:23:20 HOST:dw49-106-188-73.m-zone.jp
乙です
偉大なる大統領に敬礼。
そして人知れぬ愛国者ムーランにも。

それにしてもド・ゴール将軍はこれといった見せ場も活躍もなく半ば作業的に死にましたなw

そしてキム君は三重スパイとして生かしましたか。裏切らないかちょっと心配ですね。

542 名無しさん :2019/05/23(木) 11:01:20 HOST:KD182251108063.au-net.ne.jp

パリ警視庁が早期に瓦解して、国家憲兵が市内で組織的に奮戦したとなると
内乱後の各組織の権限拡大縮小の材料になりそう

543 New :2019/05/23(木) 12:29:58 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
乙。終わりが実にフランス的だな

544 モントゴメリー :2019/05/23(木) 14:04:16 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
乙です。
まさにフランスの意地、いや「矜持」という生涯でしたね。

545 ナイ神父Mk-2 :2019/05/23(木) 17:59:04 HOST:sp110-163-217-57.msb.spmode.ne.jp
乙です。フランスとしての何時もの革命騒ぎに押さえて他国の介入の口実を与えなかった訳ですか・・・
しかし、ドゴールに関しては晩年を汚した形にの評価に成りそうですかね?
対して焚き付けたキム・フィルビーに関しては赤く成ってもMI6と言う事なのでしょうね

546 名無しさん :2019/05/23(木) 22:28:33 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>541
最初は、表のビドー裏のムーランで、信長協奏曲的なイメージで作っていたんですが、気が付いたらMGSのスネークとボス的ななにかのイメージになってました…
ドゴール将軍に関しては最初の案だと、裁判にかけられた時にムーランに事実を暴露されて発狂、精神崩壊と考えていましたが、描写が難しかったのと、
そういえば、ジャックドリオを出してなかったな、と思った結果あんな風になってしまいました。
フィルビーはソ連崩壊時に二重スパイとして動いていたことがバレるんじゃないかと、そのあとは何処かにでも亡命するのかなと思います。
>>542
一応、この事がキッカケになってそれまでOCU色が強くて地位が不安定だった国家憲兵隊が、フランス内での地位が確立したのでは、と妄想しています。
>>543
ありがとうございます。正直途中からフランスらしさって何だろうとなっていたので…
>>544
そう言ってもらえると、書いた甲斐があります。
>>545
はい、それでいて早期解決を図ることにより、新しいフランスを作ることに成功したという感じですね。
まあ、ドゴール将軍に関しては、大した功績もないでしょうからね…

547 名無しさん :2019/05/24(金) 11:08:12 HOST:37.231.128.101.dy.bbexcite.jp
アフリカで自由フランス軍を率いて大洋連合軍に抵抗した
実際は初期はともかく自由フランス軍結成以降は終始劣勢で
単に追い回されていただけってなれば功績とは言い難いだろうしなぁ……

548 名無しさん :2019/05/24(金) 18:41:47 HOST:i118-21-182-8.s42.a038.ap.plala.or.jp
しかも自由フランス政府組は中華植民地兵の狩り出しに尽力した武装親衛隊フランス義勇兵部隊を
戻ってきて早々にドイツの占領統治に協力したという理由で吊るし上げようとして大炎上してるし

549 名無しさん :2019/05/24(金) 19:03:16 HOST:KD182251115079.au-net.ne.jp
ぶっちゃけ本土の人間からすると、治安戦で頑張った旧武装親衛隊フランス義勇警察師団
次点でOCU援護下で戦い続けた結果、フランス製兵器生産という雇用を産み出していた
エストシナ植民地軍の二つは評価高そうだが、自由フランス軍の評価は微妙そうだよなぁ……

550 名無しさん :2019/05/24(金) 19:08:40 HOST:FL1-118-108-57-122.myg.mesh.ad.jp
比較的早期に降伏して兵員は残ってるが、下手にアフリカで自由フランスを追わせるのも合流されそうで不安ってことで
相当数のフランス兵が工場で生産された装備と一緒にOCUの輸送船団で
エストシナへ送られたりしたんだろうか

551 名無しさん :2019/05/24(金) 19:15:03 HOST:KD182251115079.au-net.ne.jp
支那戦線ってかなり特殊な戦線だからね
あそこだけ四国同盟と大洋連合が疑似共闘していた

大洋連合としてもあそこに主力陸上戦力送りたくないが、決壊されると辛いってことで
戦後処理における植民地のある程度の維持と引き換えに
フランス義勇兵の派遣を暫定政府(not自由フランス)に約束させた可能性はありそう

552 トゥ!ヘァ! :2019/05/24(金) 21:02:09 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
一番大変な時期に駆け付けられなかったのが自由フランスと言う感じになりそうですね。

553 ナイ神父Mk-2 :2019/05/24(金) 21:33:09 HOST:sp110-163-13-65.msb.spmode.ne.jp
フランス武装SS義勇兵→占領下のフランスで脱走した武装集団の取り締まり、して本土のフランス国民を助けて地方にも人気が有る。

フランス占領下暫定政府→一部がエストシナ救援にOCU監視下及び支援下で植民地住民救助に尽力

自由フランス政府→非常時に国民置いてアフリカかイギリス経由でアメリカへ脱出、戻って来たのは暫定政府がエストシナと国内安定させた後

こんな感じでしたかねぇ・・・

554 トゥ!ヘァ! :2019/05/24(金) 21:49:38 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
一番必要な時期に海外に逃げて、戻ってきた時には全て解決している…
これは無能、役立たず、海外に逃げた臆病者の風潮は免れませんねえ…

555 名無しさん :2019/05/24(金) 22:12:58 HOST:FL1-118-108-57-122.myg.mesh.ad.jp
さしずめ暫定政府側がパリ政府、自由側がリーブルヴィル政府って感じかな

前者は史実と違い、本土全域が占領下→分割せずに暫定政府化だからヴィシーに遷都の必要無し
後者は史実でも自由フランスを支持した仏領ガボンの首府ってことで

556 名無しさん :2019/05/24(金) 22:46:42 HOST:i118-21-186-217.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>554
ド・ゴールもそこらがあって焦ってたんだろうなぁ
このまま行けば史実と違って大統領はおろか軍のトップにすらなれず
中将あたりで予備役編入かそのまま退役のどっちかだろうし

557 トゥ!ヘァ! :2019/05/24(金) 22:47:54 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
>>556
何の功績も上げていないとなると精々お情けで大将に昇進させて即予備役か退役が御の字でしょうしなあ。

558 モントゴメリー :2019/05/24(金) 22:56:14 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>553
下手したら自由フランス軍より、先日話した
アフリカ大陸で「友軍の反撃支援のために遊撃戦を展開し続けている」
部隊の方が人気がありそう…

559 ナイ神父Mk-2 :2019/05/24(金) 23:06:47 HOST:sp110-163-13-65.msb.spmode.ne.jp
>>558
まあ、散り散りに成って敗北しても尚、何時か友軍が来るまで耐えようと抗い続けるのと
さっさと逃げ出した連中、どちらが人気出るかと言いと・・・と言う感じですからねぇ

560 トゥ!ヘァ! :2019/05/25(土) 00:46:59 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
まあ遠くで戦っていたんだかいないんだかわからない連中よりも身近で自分達を守ってくれていた方を擁護するのは当たり前ですわなあ…

561 クー&ミー :2019/05/25(土) 09:51:51 HOST:sp183-74-192-120.msb.spmode.ne.jp
日蘭フランスはビンソン計画とマジノ線で金を使い果たして歩兵装備の一部がナポレオン時代の骨董品と云う有り様だったからなぁ。
自由フランスもこの装備では戦えないと思って英国へ逃亡したんだろうか?

まぁ、本土やエストシナの展開からフランス国民が自由フランスを国民を見捨てた連中と思うのは当然だな…。

562 名無しさん :2019/05/25(土) 10:09:48 HOST:KD182251103216.au-net.ne.jp
一応第一次世界大戦までは史実通り
それからは遅れ気味だが装備は更新自体はしていたはずだから
フランス正規部隊は最低でも第一次世界大戦の装備くらいは持ってそう
多分骨董品渡されたのは、アメリカにごり押されるまで難色示していた
エストシナ植民兵部隊じゃないかなー……

結果から言うと、懸念は大当たりで骨董品でも武装持ったまま拡散されたが

563 名無しさん :2019/05/25(土) 11:43:20 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
戦争が始まったら武装なんて簡単に壊れるで
特に砲火力の充実してる蘭帝相手だと、砲爆撃で貯蔵庫ごと吹っ飛ばされる

補給と製造が追い付かなくなって正規部隊でも骨董品すら引きずり出さざるを得なくなったんじゃなかろうか

564 名無しさん :2019/05/25(土) 12:55:57 HOST:i114-190-119-24.s42.a038.ap.plala.or.jp
戦略空軍持ってる蘭帝空軍ならフランス全土を爆撃圏に入れられるからな

565 名無しさん :2019/05/25(土) 12:59:49 HOST:KD182251103216.au-net.ne.jp
初手全力ぶっぱだった蘭本土侵攻のオーバーロード作戦?が失敗してから
大洋連合軍に逆侵攻されて蹴散らされ終わるまで、ほとんど時間経たなかったみたいだからなぁ
米英本土のように、仏本土では下手に粘らなかったから戦略爆撃された描写も無かった気がする

566 クー&ミー :2019/05/25(土) 13:56:28 HOST:sp49-96-35-203.mse.spmode.ne.jp
日蘭本編読み直していたけど、フランスにはアメリカ陸軍も居たのか。
なお、「火力is神」の蘭帝陸軍によって耕された模様。

そして、自由フランスは逃げただけでなく中華植民地兵を連れてきた事でもフランス国民から非難されていたのやったな。

567 名無しさん :2019/05/25(土) 14:24:15 HOST:KD182251114019.au-net.ne.jp
>>566
英欧州派遣軍も居たはず
なお史実のようにダイナモ作戦とかできずに融けた模様

……いや、もしかしたら自由フランス軍になる部隊と共に
地中海経由でアルジェリアに逃げたりしたのかね?

568 名無しさん :2019/05/25(土) 15:55:16 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
ところで、FFRネタ書いてた時に疑問に思ったまま、放置してましたが、そもそもエストシナ植民地ってどうやって成立したんでしたっけ?

569 名無しさん :2019/05/25(土) 16:08:57 HOST:FL1-118-108-57-122.myg.mesh.ad.jp
過去の戦争などでマラッカ以東の交易と海上優勢を確保していた蘭帝が
日本の海外デビュー(米国が太平洋側から接触)に合わせて
欧州列強の日本及び蘭植民地、蘭保護国を除いた地域への進出を許諾

って、もう中国と朝鮮しか残ってないやん!と欧州諸国は中国へ進出。各植民地が成立
多分第一次世界大戦でオーストリアやドイツの領域が米英仏などに併合されたりして完成、だと思う
ちなみに朝鮮もロシアなどちょっかい掛けられそうになったが、日清・日露戦争を経て
日蘭の認可の下、永世中立の宣言→近代化→支那共産動乱における合同軍の盟主、の流れで上手く泳ぎ切った

570 名無しさん :2019/05/25(土) 19:37:14 HOST:i223-216-54-136.s42.a038.ap.plala.or.jp
それでWWⅡ後もセクト内陸封じ込めの一環として米英仏の中華植民地はそのまま維持という流れだったはず

571 トゥ!ヘァ! :2019/05/25(土) 19:59:02 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
現用武器も蘭本土への侵攻時に全て投入して、負けたと同時に殆ど喪失してしまったたのでは…

そんで仏国内におけるセクト掃討戦などでは無論民間人も自警団とか結成しているでしょうから、そちらに回す武器が足りずナポレオン時代の兵器まで担ぎ出してきたってあたりなのでは。

572 名無しさん :2019/05/25(土) 20:31:54 HOST:i223-216-54-136.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>571
フランス国内でセクト掃討戦が行われるのはOCU占領後だから
武器弾薬が足りないならOCUが供給するんじゃないかな?

573 名無しさん :2019/05/25(土) 20:38:22 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>569
詳しく決まっていたわけではなかったのですか
確かにそんな感じなら辻褄が合いますね。成立年代は義和団事件後かな?
でも、いざとなったら日蘭に補給線を遮断されるような所を、よく直接統治する気になったなぁ…
>>571
ビンソン計画のSSですと、開戦前にナポレオン時代の武器が引っ張り出されたことになってたような…

574 トゥ!ヘァ! :2019/05/25(土) 20:49:05 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
日蘭はちょっかい出さなければ割と中立寄りだったのもあるかと。
あと戦後に関してはわざと中華植民地を維持させて米英仏の負担にさせるって日蘭の思惑もあったと思われ。


>>572-573
開戦前からなのか…(汗

ビンソン計画に一環として小火器の類も製造されていそうですが、やっぱり艦艇の方に金をとられたのでしょうかねぇ…

575 名無しさん :2019/05/25(土) 21:53:19 HOST:i223-216-54-136.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>574
航空機なんかもモロにシワ寄せが行ってるからね
イギリスは蘭帝本土が目と鼻の先にあるという危機感から比較的史実に近いペースで開発してたみたいだけど
アメリカは開戦時の主力戦闘機が海軍はF2A、陸軍はP-35&36という有様だから

576 トゥ!ヘァ! :2019/05/25(土) 22:02:23 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
>>575
主戦場から遠いとどうしてもそこら辺の危機感が低くなったのでしょうかね。

577 クー&ミー :2019/05/25(土) 22:49:12 HOST:sp49-106-209-194.msf.spmode.ne.jp
ビンソン計画で資金をほぼ使い果たし、マジノ線さえ建設出来ず簡易要塞しか作れなかったフランス。
軍の主力は蘭帝に溶かされ、開戦半年でドイツによって攻め落とされる。

なお、溶かされた軍には本来は対独戦に備える部隊も含まれていた模様。

578 クー&ミー :2019/05/25(土) 23:26:44 HOST:sp49-106-209-194.msf.spmode.ne.jp
日蘭世界におけるインディペンデンス・デイ…

果たしてどんな戦いになるのか…。
OCU・BC・FFR・CISの全てが主役になれる実力を持っているから壮大な映画になりそうだ。

579 トゥ!ヘァ! :2019/05/25(土) 23:28:58 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
なおそのビンソン計画がなければ最低限の戦いすらできなかった可能性が大きい模様。
ヤンナルネ…

>>578
きっと宇宙人と書いてセクトと読むんですぜ…w

580 ナイ神父Mk-2 :2019/05/25(土) 23:40:19 HOST:sp1-79-89-21.msb.spmode.ne.jp
大戦中に関してはドイツ、マジノ線予定の地域そのまま突破して
フランスへと雪崩れ込んでるので実はこの世界正面から抜けられて攻め落とされたのですよねぇ・・・

581 クー&ミー :2019/05/25(土) 23:50:12 HOST:sp49-106-209-194.msf.spmode.ne.jp
>>579
日蘭入れ替わりネタで愚策とされたビンソン計画が見直されましたよね。

何しろ、入れ替わりネタでOCUを戦う事となった米英仏ソは速攻で降伏しましたし…。
そして、史実米国もサウスダコタ級を完成させる前に力尽きたからなぁ。


宇宙人=セクトと認識された時、地球人類の意志は1つに纏まる。

史実通りロズウェル事件が起きた場合は、UFOの墜落場所的にアメリカ(CIS)が主役になるのかな?
なお、エリア51の有るネバダ州はカリフォルニア共和国になっている模様。

アメリカが主役になったとして、大統領がロング大統領にそっくりだったら「USA!USA!」が非常に力強く如何にも不屈の精神を表す物となりそうだ。

582 クー&ミー :2019/05/25(土) 23:54:02 HOST:sp49-106-209-194.msf.spmode.ne.jp
もしかしたら、転生者の一部がインディペンデンス・デイといった壮大な宇宙人VS地球人類の土台を作る為に「ロズウェル事件もどき」をOCU領内ででっち上げたりしてな…。

583 トゥ!ヘァ! :2019/05/26(日) 00:01:26 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
戦争の部隊となるとは中華…対抗するは日蘭露朝米英仏の周辺国連合…

これ実質大戦における対中華セクト戦の焼き直しなのでは?w

584 モントゴメリー :2019/05/26(日) 00:06:34 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
「バトルシップ」の方が作りやすいかも。
日蘭世界版は同時多発的にエイリアンがやってきて

太平洋は「敷島」
地中海は「リシュリュー」
大西洋ではオランダの戦艦(名前忘れた)

とスペースパンジャンドラムでなぐり合うのです!!w

585 クー&ミー :2019/05/26(日) 00:14:34 HOST:sp49-106-209-194.msf.spmode.ne.jp
オランダの戦艦で記憶に有るのはアイザライク(帝政オランダの異名、鉄血の帝国を意味する)だけだなぁ

586 トゥ!ヘァ! :2019/05/26(日) 00:39:09 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
バトルシップ!いいですね!日蘭世界は別名戦艦世界でもありますから実に映えます。

587 名無しさん :2019/05/26(日) 01:10:33 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
「パシフィック・リム」なんかはどうでしょうかね?
4大勢力は何だかんだで環太平洋地域に勢力圏を持っていますし

588 トゥ!ヘァ! :2019/05/26(日) 01:24:05 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
それも面白そうw

589 名無しさん :2019/05/26(日) 03:20:30 HOST:KD182251108046.au-net.ne.jp
>>585
現代勢は敷島、八洲、デ・ゼーヴェン・プロヴィンシェン、アイザライク、リシュリューのビッグ5

590 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/26(日) 08:44:24 HOST:sp49-97-106-69.msc.spmode.ne.jp
>>578
エスコンのストーンヘンジみたいな地対空レールガンで迎撃するのでは?

591 クー&ミー :2019/05/26(日) 10:08:36 HOST:sp49-106-209-194.msf.spmode.ne.jp
日蘭世界版バトルシップならば、現代戦艦もだけど51cm砲を12門積んでいる大和型も捨てがたいなぁ。
不沈戦艦と言えば大和型と云う転生者が製作陣に混ざっていそう。

しかし、あれだけの戦艦を十二分に活躍させるには映画の放映時間が3時間くらい要るかもしれない(笑)
「戦艦が簡単に沈むか!!」×5〜??

592 陣龍 :2019/05/26(日) 10:11:16 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
記念式典か共同軍事演習か何かで集結した日蘭世界ビック5が宇宙人相手に即席連合艦隊を編成して大立ち回りするんです?

593 名無しさん :2019/05/26(日) 11:56:58 HOST:KD182251102122.au-net.ne.jp
七尾やアウストラリスでモスボールしている連中も全投入や!

594 名無しさん :2019/05/26(日) 12:04:23 HOST:58x158x50x66.ap58.ftth.ucom.ne.jp
イギリス駆逐艦サンダーチャイルドも参戦せずばなるまい

595 名無しさん :2019/05/26(日) 12:07:38 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
水雷衝角艦は止めて差し上げろwww

596 名無しさん :2019/05/26(日) 12:18:44 HOST:FL1-118-108-57-122.myg.mesh.ad.jp
モスボール中や記念艦化された戦艦が大量に存在する世界だから
上手く話の都合を付けられるなら派手な古今東西戦艦艦隊もできなくはない
後期サウスダコタ級も一隻だけなら七尾に残ってるぐらい

597 名無しさん :2019/05/26(日) 16:10:37 HOST:pkhk019-018.kcn.ne.jp
過去スレでは七尾にある後期サウスダコタ級は他しか布哇沖海戦で鹵獲された
アイオワだったはず…

その経歴から艦娘化したら某ニコニコのナードアイオワよりも更に内気で
陰のある艦娘になっていそう。

598 名無しさん :2019/05/26(日) 16:18:36 HOST:KD182251113212.au-net.ne.jp
Iowa→Iowa改→松島→IowaMk.2やな

599 名無しさん :2019/05/26(日) 17:33:52 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
最初の一撃に全てを掛ける後先考えない捨て身の猛攻仕掛けて、正面から殴り合ったのに返り討ちに遭った挙句仲間が大量に戦死する中で自分だけ生き延びて捕まったんだもんな

600 名無しさん :2019/05/26(日) 18:09:01 HOST:FL1-118-108-57-122.myg.mesh.ad.jp
実際に砲戦した戦艦部隊の中だと、アイオワの他にコネチカットが生き残って逃げ切っている
土佐を撃沈する一撃を放った後に陸奥からの砲撃で中破、離脱した戦艦
この時の中破修繕が響いたのか第二次ハワイ沖海戦には現れず
後のサンフランシスコ沖海戦で加賀にボコられて沈んだ

また空母直掩で場合によっては突入予定だったレキシントン級巡洋戦艦部隊も
突入機会を喪失したせいで離脱、生存
ただしこちらは第二次ハワイ沖海戦で予定通りに突入を行い、壊滅した

601 ナイ神父Mk-2 :2019/05/26(日) 18:09:43 HOST:sp110-163-217-111.msb.spmode.ne.jp
まあ、鹵獲艦生活に関しては比較的大事に扱われた上、
ルートに寄っては米植民地救援とかに行けた可能性も有るので
其処まで影は無いかも知れないです。
オマケに鹵獲艦の先輩が古いと鎮遠から複数居るので・・・

602 名無しさん :2019/05/26(日) 18:12:55 HOST:FL1-118-108-57-122.myg.mesh.ad.jp
アイオワは性能調査後、日本海軍に編入
特務砲艦松島として支那戦線で対地砲撃に従事していたんだったか
ちなみに僚艦として、OCUに限定降伏した米支那艦隊の
後期サウスダコタ級戦艦数隻が居たはずなので寂しくは無いと思いたい

603 名無しさん :2019/05/26(日) 18:15:40 HOST:KD182251117253.au-net.ne.jp
そいつらの悲しいところは戦後に米国から要らんって言われたことだろう
同じく生き残った支那艦隊の後期サウスダコタ級姉妹が解体され
自身は記念艦化復元のために部品が自らに移植されたアイオワ……

604 名無しさん :2019/05/26(日) 18:23:47 HOST:i118-21-182-144.s42.a038.ap.plala.or.jp
返還されても性能は微妙だし維持する国力も無いから扱いに困るだろうしねぇ…

605 名無しさん :2019/05/26(日) 18:30:47 HOST:KD182251117253.au-net.ne.jp
終戦の冬
やさしく迎えてくれたのは
かつての敵国だけだった

───戦艦アイオワ

606 名無しさん :2019/05/26(日) 18:45:29 HOST:pkhk019-018.kcn.ne.jp
分断国家となったアメリカ合衆国からした陸軍と航空戦力の回復が最優先事項ですからね。
合衆国海軍も戦前よりも遥かに少ない予算から使い勝手の良い空母(エセックス級またはヨークタウン級)
戦力の維持を優先するかと。

607 モントゴメリー :2019/05/26(日) 18:53:48 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
でも、FFRがリシュリューを執念(としか言いようのない)で現役続行させた時は
本気で後悔してましたけどね。

608 名無しさん :2019/05/26(日) 18:55:10 HOST:FL1-118-108-57-122.myg.mesh.ad.jp
リシュリューは発展性がまだ残されていたが
後期サウスダコタ級は凄まじい生産性と引き換えに発展性ゼロだからやむを得ない……

609 名無しさん :2019/05/26(日) 19:04:28 HOST:pkhk019-018.kcn.ne.jp
>>607
後期サウスダコタ級よりも日蘭がアメリカに返還しようとしたモンタナ級の
受け取りを拒否した事を本気で後悔するでしょうね。

後の海軍艦艇の規制緩和も相まってモンタナ級の返還拒否は最大の誤りだと
合衆国海軍だけではなくアメリカ政府でも言われるでしょう。

610 名無しさん :2019/05/26(日) 19:06:59 HOST:KD182251116005.au-net.ne.jp
言うて維持できるかと言うと、微妙な時期だからなぁ
モンタナ級はしばらく日蘭が運用してからの返還だから、おそらく60年代か70年代
丁度共産党が伸びてきたり、内戦になってテキサス一帯が独立した時期に被る

611 クー&ミー :2019/05/26(日) 19:09:46 HOST:sp49-106-217-235.msf.spmode.ne.jp
モンタナ級姉妹も複雑な心境よね…。
完成したものの、完成した時には祖国に運用する力は無かった。

そして、日蘭に接収された。
まぁ、日蘭時代に戦艦として働けたから…。

612 名無しさん :2019/05/26(日) 19:10:11 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>588
ただ、よくよく考えたら、中華植民地に関しては日本大陸が防壁になるので、日蘭以外はカナダを有するBCぐらいしかイェーガーを作りそうにないという…
>>589
こうしてみると、日蘭戦艦にリシュリューだと見劣りするなぁ
同盟国のテキサスに戦艦作らせなきゃ

613 クー&ミー :2019/05/26(日) 19:13:25 HOST:sp49-106-217-235.msf.spmode.ne.jp
カリフォルニア共和国は記念艦として展示されているけど、戦艦を扱える乗員が居ないからバトルシップに出れるかは…。

614 モントゴメリー :2019/05/26(日) 19:13:56 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>612
リシュリュー「小娘たちとは年季が違うわよ」

615 名無しさん :2019/05/26(日) 19:15:10 HOST:KD182251109060.au-net.ne.jp
確かフランスも海軍備条約が改正されてから新戦艦を計画していたと思う
ただリシュリュー改装から間もないし、口径は緩和されてないから
空母優先で新戦艦は研究設計段階みたいだけど

616 名無しさん :2019/05/26(日) 19:21:09 HOST:FL1-118-108-57-122.myg.mesh.ad.jp
リシュリューの何が凄いって、少なくとも大西洋版ハワイ沖海戦とも言える
グレートブリテン島沖海戦に参戦して生き残ってることだからなぁ……

617 名無しさん :2019/05/26(日) 19:25:40 HOST:pkhk019-018.kcn.ne.jp
>>611
日蘭に接収後、祖国にいた時と比べ物にならない贅沢な後方支援体制と
SF作品に登場する様な最新装備を配備する日蘭海軍を見てモンタナ級姉妹は
祖国は日蘭に戦争を仕掛けた時点で敗戦は確定していたと確信するでしょうね。

618 名無しさん :2019/05/26(日) 19:33:16 HOST:KD182251103131.au-net.ne.jp
曲がりなりにも北米に帰れたモンタナ姉妹と帰れなかったアイオワは
向こうの艦これでかなりネタにされそう

619 トゥ!ヘァ!スマホ :2019/05/26(日) 20:03:06 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
>>614
戦艦界の大御所ですよねw

620 モントゴメリー :2019/05/26(日) 20:23:12 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>619
日蘭2大海軍と言えども、彼女に対しては上座を譲るでしょうねぇww
現役60年越えってだけでも脅威ですが、>>616氏の言う通り
「伝説の戦いの生き証人」ですもん。

621 トゥ!ヘァ!スマホ :2019/05/26(日) 20:28:04 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
>>620
むしろ激戦となった戦いで、更にその負け戦の中を生き残ったので、下手な勝ち戦の生き残りよりヤバイという。

622 名無しさん :2019/05/26(日) 20:28:07 HOST:KD182251115024.au-net.ne.jp
生き承認自体は結構いるが、未だ現役って注釈付くとリシュリューしか残らんからなぁ

623 名無しさん :2019/05/26(日) 20:35:45 HOST:i223-216-54-25.s42.a038.ap.plala.or.jp
大和型も敷島型が就役する2000年前後には退役するしねぇ

624 名無しさん :2019/05/26(日) 20:37:50 HOST:KD182251102120.au-net.ne.jp
四姉妹のうち、二つは記念艦だが二つがモスボールだから予備役状態と言えなくもない

625 名無しさん :2019/05/26(日) 22:06:55 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
パシフィックリムネタを蒸し返すけど、夢幻会によるオタ文化布教が進んでいた場合日蘭世界の各国イェーガーは、マジンガーやらゲッターやらガンダムのもどきになる可能性があるのか…

626 トゥ!ヘァ! :2019/05/26(日) 22:16:35 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
ある意味スーパーロボット大戦ですからのぉ。

627 名無しさん :2019/05/26(日) 22:21:09 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
日本製のローニンとタンゴ…は変わりそうだな外見

628 トゥ!ヘァ! :2019/05/26(日) 22:24:54 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
スーパーサムライロボに生まれ変わるローニン…

629 クー&ミー :2019/05/26(日) 22:29:01 HOST:sp49-106-217-235.msf.spmode.ne.jp
一部はラインバレル的な感じにも…

630 トゥ!ヘァ! :2019/05/26(日) 22:32:52 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
割と近代作品でサムラァイ!まんまなイメージのロボットって少ないですしね。
割と見てみたい気持ちがw

631 名無しさん :2019/05/26(日) 22:55:59 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>629
女性パイロットが男性パイロットに「あなた、最低です」って言うんですねw

ギガンティックフォーミュラーは技術レベル的に流石に無理かなぁ

632 クー&ミー :2019/05/26(日) 22:57:19 HOST:sp49-106-217-235.msf.spmode.ne.jp
サムライな感じなロボットか…

これとか
ttp://livedoor.blogimg.jp/eiga_2ch/imgs/f/8/f82ce38e.jpg
これとか
ttps://www.famitsu.com/image/2424/SIMo52d1h31f5r2Lo2HW14z9qjSUbAv1.jpg
これとか
ttps://www.famitsu.com/image/2424/BVOBG1RkMDE4mr1Tk233iAg2y15G1Ff5.jpg

633 トゥ!ヘァ! :2019/05/26(日) 23:10:15 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
ちゃうねん。そういうスタイリッシュなやつとかぶっ飛んだのじゃなくて、フォーマルなサムライスタイルの機体が見たいねん。

ある意味武者ガンダムとかホンダムとかあんな感じのやつ。

634 名無しさん :2019/05/26(日) 23:18:27 HOST:123-48-124-145.aichiwest1.commufa.jp
>>633
フレームアームズのマガツキやレヴァナントアイに武装を足したやつとかはいかがでしょ

635 トゥ!ヘァ! :2019/05/26(日) 23:21:03 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
>>634
ああ〜 そうそうそんな感じ。

特にマガツキは理想的なデザインですね。こんな感じのベッタベタな奴が見たいんじゃ〜

636 名無しさん :2019/05/26(日) 23:50:29 HOST:FL1-119-240-51-221.ygt.mesh.ad.jp
無敵将軍 とかシンケンオーとかは駄目ですか
あとはプラアクトがもっと続いてくれたら

637 トゥ!ヘァ! :2019/05/26(日) 23:53:21 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
戦隊ロボは王道なデザインが多くてベネ。いいですよね〜

個人的に好きなのはザンボット3のデザイン。あれカラーリング変えるだけで大分イメージ変わりますし。

638 名無しさん :2019/05/27(月) 00:17:30 HOST:p1152212-ipngn11001hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
ガーリオン無明は?

639 トゥ!ヘァ!スマホ :2019/05/27(月) 00:34:51 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
ありゃサムライロボというよりサムライ風ガーリオンだからなぁ。

640 SARUスマホ新調 :2019/05/27(月) 00:39:05 HOST:KD106132083177.au-net.ne.jp
バトルフィーバーロボ(ボソッ

641 名無しさん :2019/05/27(月) 02:15:39 HOST:KD124215169144.ppp-bb.dion.ne.jp
アニメ&コミックス版のナイツマ、イカルガ

642 名無しさん :2019/05/27(月) 07:22:17 HOST:i218-230-254-119.s42.a038.ap.plala.or.jp
00のスサノオとマスラオもよさげ

643 名無しさん :2019/05/27(月) 11:52:19 HOST:37.231.128.101.dy.bbexcite.jp
艦これネタで英国生まれであることを忘れようとしていたのは汚英世界の金剛だっけ?
あんな感じで日蘭世界のアイオワは米国生まれであることに触れなくなりそう

644 名無しさん :2019/05/27(月) 13:32:29 HOST:sp1-75-246-138.msb.spmode.ne.jp
日蘭世界のアメリカは汚英世界の英国みたいな事したっけ?
アイオワも別に祖国から手酷い扱いされたわけでもなし、祖国や戦った相手に恥がある訳でもなく捕虜みたいなもんだし。
内気にはなるかもしれないがあんな風に病まないだろう。

645 時風 :2019/05/27(月) 13:37:55 HOST:KD106158034243.ppp-bb.dion.ne.jp
借りた猫みたいな感じになってそうですねー>日蘭アイオワ
デレたら破壊力すごい奴だと思います(小並感)

646 名無しさん :2019/05/27(月) 13:44:40 HOST:37.231.128.101.dy.bbexcite.jp
アメリカが何かしたというか、アメリカで設計された後期サウスダコタ級戦艦全般の評価がね……

メタ視点だと再評価されたけど、日蘭世界内だと対日蘭決戦用の量産戦艦として大々的に生産されたら
ろくに勝てず片端から沈められて、戦後は採用していた諸国から戦艦枠自体はあるのに
要らない娘扱いされて優先廃艦、あるいは返還拒否の嵐は病みそうだなと

647 名無しさん :2019/05/27(月) 13:52:40 HOST:63.61.30.125.dy.iij4u.or.jp
再評価された理由が他の世界だと1回の艦隊決戦でもう轢き潰されたからであって
元の日蘭世界単体では再評価されませんでしたからね……

648 名無しさん :2019/05/27(月) 15:57:33 HOST:pkhk019-018.kcn.ne.jp
日蘭世界のアメリカ海軍が整備した海軍戦力は大抵の大国をも圧倒できるだけ
の戦力のはずなのですがね。
それを返り討ちにして最終的には壊滅させた日蘭海軍が規格外なだけで…

649 名無しさん :2019/05/27(月) 16:02:58 HOST:KD182251107246.au-net.ne.jp
史実の連合国海軍とかは普通に擂り潰せる大兵力だしねぇ
「こちとら何百年海洋世界帝国やってると思ってるんだ」な蘭帝と
その体制の片割れを同じく何百年やってきた日本がさらに上だっただけで

650 クー&ミー :2019/05/27(月) 19:05:29 HOST:sp183-74-192-47.msb.spmode.ne.jp
戦う相手が悪すぎたよなぁ…。

651 陣龍 :2019/05/27(月) 19:16:43 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
普通に全世界線探してみても正面戦力数では結構な上位陣なんですけどねぇ、日蘭世界のアメリカ側陣営……

652 名無しさん :2019/05/27(月) 19:26:26 HOST:KD182251105235.au-net.ne.jp
ハワイの戦力が史実アメリカぐらいなら余裕で攻め落としただろうしなぁ

653 名無しさん :2019/05/27(月) 19:36:53 HOST:63.61.30.125.dy.iij4u.or.jp
実際日蘭世界が入れ替わった作品では本当に鎧袖一触でしたね……
オランダ海軍が「イギリス海軍の先遣隊潰したけどあれだけのはずがねぇ!」とか
日本海軍が「アメリカの1艦隊潰したけど他は何処だ!」とか
言ってるのが悲劇と言って良いのか喜劇と言って良いのか分からなくなりましたわ……w

654 陣龍 :2019/05/27(月) 19:40:22 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
せめて艦隊戦力が相応に揃っている44年以降じゃ無いとね……

655 名無しさん :2019/05/27(月) 19:44:46 HOST:FL1-61-203-18-228.tym.mesh.ad.jp
寧ろ日蘭のどっちかだけなら良い勝負してひょっとしたら勝つ見込みすらあるんだよなぁ。

>>646
そこは「アメリカの決戦兵器よ!!」とドン!と押し出すが実際の戦果の指摘を受けたら
「えっ、あっ、ちょっと、待って!お願いだから待って!!(涙目)」なキャラにした方が良いかも
実際日本の決戦兵器の一つである艦隊型駆逐艦も「鳴り物入りのデビューだったが実際に戦うと一部除いて特に活躍してない」ってのが殆ど
だがそれでも細かい逸話拾ったりしてキャラ付けしてるんだし

656 名無しさん :2019/05/27(月) 19:44:58 HOST:FL1-118-108-57-122.myg.mesh.ad.jp
性能はやや劣っていたとはいえ、初手で航空機二千機と戦艦十隻を突っ込ませた日蘭世界の米海軍の猛攻を
凌ぎ切って追い返したのが日蘭世界の在布哇日本海軍だから、そら桁が全然足りんとしかね……

657 名無しさん :2019/05/27(月) 19:55:53 HOST:KD182251106177.au-net.ne.jp
ヤーネルアンサーとかいう極限の解答

658 蓬莱人形 :2019/05/27(月) 19:58:04 HOST:baidcd023ef.bai.ne.jp
「ノースカロライナ級2隻サウスダコタ級4隻アイオワ級6隻モンタナ級5隻、たったの17隻で足りると思ってんのか!相手はあのオランダだぞ!」

659 名無しさん :2019/05/27(月) 19:58:45 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
入れ替わりが仮に現代でかつ相手が、CISやBC、FFRだったとしても史実世界側が勝つのは難しそう。
なにせあの日蘭を想定して軍備作ってるんだからなぁ…OCU?勝てるわけないじゃないですか

660 名無しさん :2019/05/27(月) 20:04:18 HOST:pkos016-219.kcn.ne.jp
>>653
潰した本隊を先遣隊だと思って、存在しない本隊を警戒し続けたんでしたっけ?

661 名無しさん :2019/05/27(月) 20:07:09 HOST:FL1-118-108-57-122.myg.mesh.ad.jp
>>659
同陣営同士の想定だと史実米vsCISのみ史実側が勝てそうって話で
他の史実英(EU)vsBCや史実仏(EU)vsFFRは残虐ファイト不可避だったかな

662 名無しさん :2019/05/27(月) 20:13:58 HOST:i210-164-164-182.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>654
艦隊はともかく航空機の性能差は絶望的なんだよなぁ…
史実のF4UやP-51、P-47があれば烈風や流星には対抗可能だけど戦争後半になってくると
F-4やF-8、シービクセンが纏まった数で出てくるから

663 名無しさん :2019/05/27(月) 20:20:52 HOST:FL1-61-203-18-228.tym.mesh.ad.jp
太平洋戦争末期辺りから朝鮮戦争終わり位じゃないと質はね・・・

664 クー&ミー :2019/05/27(月) 20:24:22 HOST:sp183-74-192-47.msb.spmode.ne.jp
>>660
戦後に「実は何処かに戦力を隠し持っているんじゃないのか?」とOCUが造船所と云う造船所を探しまくっていましたね。

665 クー&ミー :2019/05/27(月) 20:28:48 HOST:sp183-74-192-47.msb.spmode.ne.jp
日蘭世界の場合は技術も数年進んでいますから憂鬱世界より早く疾風がやって来ますからねぇ…。

666 名無しさん :2019/05/27(月) 20:29:37 HOST:KD182251107183.au-net.ne.jp
零戦として憂鬱疾風があった気がする

667 モントゴメリー :2019/05/27(月) 20:40:17 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>661
「史実米vsCIS」にしても、正規軍同士の大規模戦闘やるとどうなるんだろう…
レベルですからねぇ。

海なら史実側が明確に有利でしょうけど、空・陸ではかなりあやしいです。

668 名無しさん :2019/05/27(月) 20:43:29 HOST:KD182251108142.au-net.ne.jp
まあ、史実米英仏は最悪核使えるからね
使った時点で致命的なくらい追い込まれてそうだが

669 ナイ神父Mk-2 :2019/05/27(月) 20:45:02 HOST:sp110-163-12-127.msb.spmode.ne.jp
大戦中期位に間に合うなら流石に同盟各国共に平甲板式から
一部は防空駆逐艦とか作ってそうですけど、何処まで作れるか・・・

670 モントゴメリー :2019/05/27(月) 20:46:13 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>668
世界線のつながり方次第ですね。
「ゲート方式」だと弾道弾は厳しいかな。

その場合は「ベルカ式国防術」になりますね…

671 クー&ミー :2019/05/27(月) 20:48:04 HOST:sp183-74-192-47.msb.spmode.ne.jp
>>667
史実米国側はいざと云う時は核で脅す手が有りますしね。

ザ・ストロングと言われたロング大統領が再建した日蘭米国は、その経緯から兵士の粘り腰はかなり高いだろう。
となれば、史実米国の兵士は勝ってもPTSDになるのが大発生しそう。

672 クー&ミー :2019/05/27(月) 20:52:43 HOST:sp183-74-192-47.msb.spmode.ne.jp
日蘭世界の兵器の時代別展開を探していたけどメモ帳に保存していたのは戦車しか無かったか…。

日蘭世界だと、日蘭ドイツも開戦時にパンターとティーガーⅡを揃えている恐怖。

673 名無しさん :2019/05/27(月) 21:01:22 HOST:KD182251105122.au-net.ne.jp
>>671
SAM回廊のせいで航空機による制空権の安定確保は難しいので防空車両マシマシ
+国土の縦深が取れないのでガチガチの機甲兵力で迎え撃つスタンスの
日蘭米軍と
航空兵力で地上軍凪ぎ払うつもらの史実米軍の相性は最悪やろなぁ……

674 トゥ!ヘァ!スマホ :2019/05/27(月) 21:03:43 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
史実米軍の空軍溶けちゃ〜う!

対空戦力マシマシにした防衛型ソ連軍みたいな感じですよね。

675 名無しさん :2019/05/27(月) 21:07:49 HOST:KD182251105002.au-net.ne.jp
これでもまだ良い勝負できそうなだけマシよ
核無しだとBCやFFRの方は障子紙よりも悲惨な抜かれ方しそうだし

676 クー&ミー :2019/05/27(月) 21:17:32 HOST:sp183-74-192-47.msb.spmode.ne.jp
史実EUは空母艦載機を溶かされてイージス艦がミサイル撃ち尽くしたら…
フリーハンドになったリシュリューが笑顔で41cm砲弾を、続けてFFRのミサイル巡洋艦が15.5(15.2)cm砲弾をプレゼントしていく。

てか、今のEUの結束だと…そもそも戦いに持ち込めるのかね?

677 トゥ!ヘァ! :2019/05/27(月) 21:42:18 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
史実英独仏と日蘭世界の英独仏とをぶつけるよりはまだまともに戦えそうな組み合わせですしね。

678 クー&ミー :2019/05/27(月) 21:45:55 HOST:sp183-74-192-47.msb.spmode.ne.jp
今のEU
 英国 :メイ首相が力尽きると云った政治的ごたごたから参戦するか否かで議会が紛糾、意見が纏まらない。
フランス:恐らくEUの主力になるが、国内情勢があれなので一度大敗を喫すると…。
ドイツ :陸海空軍の手数が少ないので主力になれない。

FFRやBCが大艦隊を引き連れてきて、その映像が各国に流れたらEUは身内から裏切りが発生するだろうな()

679 名無しさん :2019/05/27(月) 21:51:04 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>676
というか現状だとFFR側に転びそうな国も多い気がしますからね。最悪背後から撃たれて戦いにならない気がしますね。
そういや拙作だとドゴールさん殺すわ、ル・ペン父を大統領にするわで、史実フランス左派どころか右派まで発狂ものの国にしちゃったんだよなぁ…
まあ、あくまで妄想だから大丈夫かな?

680 トゥ!ヘァ! :2019/05/27(月) 21:54:08 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
アパルトヘイト政策継続しているし政治家の生死の違いくらいは多少はね?

681 クー&ミー :2019/05/27(月) 21:56:07 HOST:sp183-74-192-47.msb.spmode.ne.jp
史実マクロン「ル・ペンをどうにかした方が良さそう?」

682 名無しさん :2019/05/27(月) 22:15:24 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>680
それでも物議を醸しそうではありますよね。
特に自由フランス勢が何もしていないと知ったらなおさらに
>>681
娘さんの方はまだ穏健派だからやめるんだ。
むしろ娘さんの方をどうにかすると、FFRでの功績もあって存命な父親の方がアップをし始めてしまう気が…

683 トゥ!ヘァ! :2019/05/27(月) 22:16:32 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
政治家的にも政治色的にも史実フランスとは真逆と言っていい存在ですからなぁ。
名前だけ同じの別人レベルですしね。

684 クー&ミー :2019/05/27(月) 22:26:11 HOST:sp183-74-192-47.msb.spmode.ne.jp
ポルポトも日蘭世界では真っ当な政治家として活躍していますからね。

685 名無しさん :2019/05/27(月) 22:27:43 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>683
まあ、だからこそ史実と戦わせたらどうなるか、というのを考えるのが面白いんですけどね。

そういえば、軍事以外の民生面だと日蘭世界と史実世界(除くOCU)だとどれくらいの差があるんでしたっけ?

686 名無しさん :2019/05/27(月) 22:32:03 HOST:KD182251105002.au-net.ne.jp
80、90年代くらいにニンテンドーDS(初代)が出ていたような……うろ覚え

民生というか、宇宙開発だと2010年代に軌道エレベーター、軌道宇宙基地、恒久月面基地が存在
火星有人探査秒読みとかだったかな

687 ナイ神父Mk-2 :2019/05/27(月) 22:32:29 HOST:sp1-79-88-216.msb.spmode.ne.jp
日蘭で史実の20〜30年程、他だと引っ張られてる前提なら最高史実先進国並〜最高20年程かと・・・

688 トゥ!ヘァ! :2019/05/27(月) 22:34:59 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
本当の意味で子供たちの笑顔のために頑張っているポルポト…

689 名無しさん :2019/05/27(月) 22:39:01 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>686>>687
うん、ふつうに経済的にもぼろ負け確定ですわ。
史実世界は本当に勝てる要素がないなぁ…核を使おうにも、そもそも迎撃システムやハッキングやらでまともに撃てないかもしれませんしね。

690 トゥ!ヘァ! :2019/05/27(月) 22:40:57 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
と言うよりも史実世界の零落がヤベーレベルなのである。

真正面からやり合って勝てると断言できるのは中国と中華セクトの戦いくらいじゃないかなぁ。
なお突発的なゲートの形成と同時に発生した史実世界へのセクト流入…

691 名無しさん :2019/05/27(月) 22:54:27 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>690
史実世界の発展が緩やかになりつつある一方で日蘭世界は文字通りの持続可能な発展を遂げていますからねぇ…

あー、そういえばセクトも日蘭世界の技術発展の恩恵でそれなりの装備があるんでしたっけ?
まあ、人民解放軍が本腰を入れてきたら、流石に補給の差でヤバそうですが

692 トゥ!ヘァ! :2019/05/27(月) 22:58:09 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
>>691
中華中央のセクトの装備に関しては文字通りピンからキリまでですね。

下は黒色火薬用いたライフルから、上は表世界の正規軍装備のお下がりまで幅広いです。

693 モントゴメリー :2019/05/27(月) 23:12:28 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>689
ハッキングはOSの違いで難しいと思いますが、戦場での「迎撃」ならば
『亜音速ミサイルは予算と資源の浪費でしかない』レベルですぜ>日蘭世界

対空用レーザーやレールガンが各国で実用化されてる世界ですからねぇ。

694 名無しさん :2019/05/27(月) 23:14:09 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>692
おおう…ホントにピンからキリまでですね。

正規装備の型落ち品ということは、ブラジル内戦の時の日蘭M1とか、ソ連崩壊で流れてきたMiG21とかが最上の装備ですかねー?

695 トゥ!ヘァ! :2019/05/27(月) 23:14:30 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
日蘭米軍は史実と違い、対空戦車や車両の類も豊富に配備されていそうですしなぁ。

696 名無しさん :2019/05/27(月) 23:14:39 HOST:FL1-118-108-57-122.myg.mesh.ad.jp
支那中央部はどうにか密輸された海外製銃器の保有数が軍閥の力の象徴
それに使える正規の銃弾は通貨替わりという何処ぞのゲームみたいな状況

697 名無しさん :2019/05/27(月) 23:16:21 HOST:FL1-118-108-57-122.myg.mesh.ad.jp
あ、数台の装甲車両程度はともかく、装甲車両の集団や航空機みたいな危険度の高いものは
運用している存在が見つかり次第、周辺地から爆撃機なり攻撃機なりが飛んでいく模様

698 名無しさん :2019/05/27(月) 23:16:27 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>693
あー、そうか、OSの違いがあるのか…

まあ、撃たれたところで迎撃すれば問題ないですからね。

699 トゥ!ヘァ! :2019/05/27(月) 23:17:19 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
>>694
そういった兵器の類は維持が難しそうですから、どっちかと言えば機動戦力はトラックやバスを改造したテクニカルが中心かと。

この場合の正規軍の型落ち装備というのは確か比較的整備維持しやすい小火器の類だったはずです。
あとは精々旧式の対空砲の類でしょうか。

700 モントゴメリー :2019/05/27(月) 23:21:12 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>695
>>698
まあ、上記の対空兵器は艦載型ですから、地上戦では要塞防衛線ぐらいにしか
ないでしょうけどね。

701 トゥ!ヘァ! :2019/05/27(月) 23:23:09 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
列車搭載型対空レールが何度レーザー…

702 トゥ!ヘァ! :2019/05/27(月) 23:23:48 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
失礼。対空レールガン&レーザーですね。日蘭米軍もそれくらいは実用化していそうかなと。

703 名無しさん :2019/05/27(月) 23:24:25 HOST:FL1-118-108-57-122.myg.mesh.ad.jp
レールガンは史実でもユニット化することで
地上車両移動式にしたものが提案されているから
日蘭世界ならもう出回っていそう

704 トゥ!ヘァ! :2019/05/27(月) 23:25:16 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
自衛隊が言っている自動式の迎撃レールガンでしたっけね。

705 名無しさん :2019/05/27(月) 23:26:18 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>695
史実米軍がww2で得た教訓「制空権は我に有り、邪魔者は航空支援で吹き飛ばせ」
日蘭米軍がww2で得た教訓「制空権は奪われるもの。自分の身は自分で守れ。さもなきゃ死ぬぞ」
…180度違いますねぇ…

そういえば、テキサスのドクトリンもこんな感じなんですかね?
>>696
…メトロかな?
きっと、バカマシンガンみたいなお手製武器がいっぱいあるんでしょうね。
>>697
なるほどそれなら人民解放軍の圧勝ですね。人民解放軍がセクト認定されなければの話ですが

706 名無しさん :2019/05/27(月) 23:27:59 HOST:i210-164-166-85.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>694
航空機や戦車といった正規軍とも遣り合えるような兵器は各国共に絶対に横流ししないという暗黙のルールができてたはず
仮に流れたとしたら>>697氏が言うように保有してる勢力を潰すのは当然として横流しした奴も徹底的に狩り出される

707 名無しさん :2019/05/27(月) 23:31:33 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>706
あーなるほどわかりました。

ほんと中華中央は世紀末だなぁ…いや自分たちがやらかしたのが悪いだけども

708 トゥ!ヘァ! :2019/05/27(月) 23:32:16 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
日蘭テキサスの場合は北米において日蘭米と同じかそれ以上に孤立しているので、日蘭米と同じかそれ以上の要塞化を進めている可能性はありますね。

>>705
真正面から戦うのなら人民解放軍の圧勝はゆるぎないかと。

ゲートネタのやつだと突然多数の都市部のど真ん中にゲートが現れた挙句、一斉に中華中央民が雪崩れ込んだせいで事態収拾が出来ず、
一部の都市では軍の基地が制圧されたせいで武器が放出されたりなどの混乱が続き、更に地方ではこの混乱に乗じて地方軍が蜂起を開始するなどと言った混沌的な状況に陥っていました。

709 モントゴメリー :2019/05/27(月) 23:32:46 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
ボルトアクション式ライフルくらいなら自作してそうですけどね>中華中央

710 トゥ!ヘァ! :2019/05/27(月) 23:35:25 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
>>709
ピンからキリの中にはボルトアクションも入っているでしょうからね。

まあ一般的な武器の一つになっているかと。

711 名無しさん :2019/05/27(月) 23:37:32 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>708
そういえば孤立してた>テキサス
多分、メキシコにちょっかいかけてそうな気がする。

ゲートではなく入れ替わりだった場合は、どうなることやら…

712 名無しさん :2019/05/27(月) 23:39:47 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
そういえば、日蘭戦車は確か現代がT-84でしたっけ?
ブラジル内戦時のM1戦車続行じゃいけなかったのかと…

713 名無しさん :2019/05/27(月) 23:42:46 HOST:FL1-118-108-57-122.myg.mesh.ad.jp
日系戦車は史実自衛隊系戦車強化版に
蘭系戦車はうろ覚えだが、レオパルト2っぽいのとか
ガングリのレオパルト3みたいな話があったような無かったような

714 トゥ!ヘァ! :2019/05/27(月) 23:43:38 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
>>711
その場合は史実アメリカ合衆国と日蘭テキサスの話し合い次第じゃないでしょうかね。

史実米がテキサスの独立性を認めるのか、認めないとした場合どうするのかなど。

715 ナイ神父Mk-2 :2019/05/27(月) 23:48:10 HOST:sp1-79-88-216.msb.spmode.ne.jp
一応日系戦車は日本向けに改装が入ったロシア系、
オランダは米国系統に近くなると言う事で設定しています。
どちらも相応に進行分の最新鋭技術が入ってるので性能は高いかと

716 名無しさん :2019/05/27(月) 23:56:09 HOST:FL1-118-108-57-122.myg.mesh.ad.jp
日蘭世界現代の話で大型化した十式戦車が出てきたような気がしたけど
何か別の話と混ざったかな?

717 名無しさん :2019/05/27(月) 23:57:58 HOST:i210-164-166-85.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>709
リアルだと発展途上国でも自動小銃やサブマシンガンの密造は普通にやってますしねぇ

718 名無しさん :2019/05/27(月) 23:59:26 HOST:pkhk019-018.kcn.ne.jp
日本陸軍の日蘭世界版10式戦車はこんな感じになっていそうですね。

ttp://blog.livedoor.jp/corez18c24-mili777/archives/47882869.html

719 トゥ!ヘァ! :2019/05/28(火) 00:04:10 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
>>717
封鎖されている中華中央で黒色火薬が現役なのは弾薬の問題があるからでして。
銃は作れるんですが、無煙火薬を使った弾薬の流通量が限られていまして。

無煙火薬作れるような工場はそら軍閥かマフィアに押されられているでしょうし、
彼等の装備も正規軍お下がりのマシンガンや自動小銃なので弾薬も大量に使い、備蓄も必要。

そうなるとそれ以外の勢力や民間が使う弾薬はやはり減ってしまいます。
なので危険はあるが家の工房でも作れそうな黒色火薬が流行りそうかなと言う話題になったためですね。

自衛したり、狩りをするだけなら黒色火薬のライフルやクロスボウでも出来ますから。

720 名無しさん :2019/05/28(火) 00:07:24 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>714
今のアメリカだと認める認めない以前に内部分裂しそうで…テキサスからしたらオバマ政権なんて信じられないでしょうし。

そういえば日蘭メキシコだと、テキサスの諜報機関がカルテルを操ってたりするんですかね?
>>715
ああ、なるほど日蘭で系統が違うのですね。ようやく疑問が無くなりました。ありがとうございます。

721 クー&ミー :2019/05/28(火) 00:15:37 HOST:sp183-74-192-47.msb.spmode.ne.jp
昔、メモ帳に保存していた日蘭世界戦車の系譜

日本大陸を考察・ネタスレ その67
473 :ナイ神父Mk-2:2016/05/12(木) 23:44:37
取り敢えず日蘭世界の戦車の主力年表的な物を作ってみました、以前の冷戦ゲートネタで戦力が年代より進みすぎているという話も有った為、調整もかねています。

日蘭 戦車年代別主力

日清戦争時(1890年代)

日蘭共通:マークV相当(塹壕戦が起らないと思われたため実戦投入はなし)

日露戦争時(1900年代)

日蘭共通:ルノーFT-17、ガントラック相当(ロシアが塹壕戦術に対応してくる可能性を考慮して大陸に持ち込むもルノーFT-17型は戦線への投入はされず。)

第一次世界大戦時(1910年代)

日本:史実チハ中戦車、史実3式中戦車相当(こちらは火力重視の重戦車目的で開発されている)

オランダ:クルセイダー巡航戦車、チャーチル歩兵戦車相当

第一次で日本は戦車の機種を明確化して配備開始、主力のチハと高火力でより大口径の3式を重戦車として開発、オランダは戦線が突破された場合や要塞線の死角を突破された場合の緊急展開様の快速な戦車として巡航戦車を敵領土侵攻、要塞線防衛の為の大火力重装甲の機体を求めて史実における歩兵戦車を開発する。

戦間期〜戦争直前(1920〜1930年代)

日本:中戦車→T-34〜T-44、T-55
   重戦車→IS-3、T-10

オランダ:巡航戦車チャレンジャー、コメット
    :歩兵戦車チャーチル
    :中戦車センチュリオン
    :重戦車、M103、コンカラー

ドイツ:中戦車→パンター
   :重戦車→ティーガーⅡ

ロシア:中戦車T-34-85
    重戦車IS-3

朝鮮王国:中戦車チハ

日本は順調に赤化、多分T-34辺りから開発チームが共産趣味者か同士○○とか言う様な連中が中心になり始める。
オランダはチャーチルの完成度が高すぎて次の機種に移れず限界を感じて日本式に、暫くはチャレンジャー・チャーチルを中戦車と見なして次の機体を開発、日本のT-55が完成した辺りでセンチュリオンとコンカラーを完成させる。
ドイツは日蘭の梃入れで1930年代後半頃にパンターとティーガーⅡが完成、主力として投入される。

戦中〜戦後(1940〜1950年代)

日本:T-64、T-72

オランダ:M60、チーフテン

ドイツ:パンターⅡ(100mm砲の搭載等砲の大型化の研究と新型製作の為の改良型)

ロシア:T-44,T-55

朝鮮王国:T-34

元々陸軍国家だったドイツが徐々に追い上げ、オランダは此処から徐々に米国風の戦車も混じってくる

1960〜1980年代

日本:T-84、T-90

オランダ:M1エイブラムス

ドイツ:レオパルド1,2

ロシア:T-80U

朝鮮王国:T-72

20年間で大凡第3世代へ到達、ロシアは国内に余裕が出始めた為、技術吸収を狙って日本と戦車を共同開発
オランダは本格的にアメリカ系にドイツは史実程度で進行中と成っている。

1990年代〜現代

日本、オランダ:10式?(何らかの次世代技術の投入が考えられる)、???(ブレイクスルーがあれば第4世代主力戦車)

ロシア:T-90、T-14

ドイツ:レオパルト3?(ロシア同様何らかの第4世代候補と思われる技術を投入したレオパルト改良型)

朝鮮王国:T-80U

現代までに何らかのブレイクスルーがあり第4世代戦車が完成する可能性も考慮に入れて不明、露独もそれに付随して次世代技術を入れた機体を完成させると思われる。

朝鮮王国はあくまで日本戦車買っていた場合の想定、後の作品で他の国から買えば変化する可能性があり。

722 トゥ!ヘァ! :2019/05/28(火) 00:16:15 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
メキシコはカリフォルニアや一応アメリカにも繋がっているので三か国での引っ張り合いが起きている可能性もあるかと。

723 クー&ミー :2019/05/28(火) 00:16:44 HOST:sp183-74-192-47.msb.spmode.ne.jp
日本大陸を考察・ネタスレ その69

615 :ナイ神父MK-2:2016/06/10(金) 21:15:54
取り敢えず日蘭での陸軍戦力は戦車だけで恐らく出てくるのが
89式重戦車=IS-3
チハ=T-55
99式重戦車=T-10
試製超重戦車オイ=和製マウス枠152mm砲搭載

更に戦中間に合えば
3式中戦車=T-64相当?

コレにレギュレーション的に問題が無ければ41cm砲が出てくる

724 クー&ミー :2019/05/28(火) 00:20:16 HOST:sp183-74-192-47.msb.spmode.ne.jp
しかし、この保存していたデータも3年が経っているのか…。
数年に亘ってネタを提供する日蘭世界は大陸世界の救世主だと改めて思うわ。

725 ナイ神父Mk-2 :2019/05/28(火) 00:25:13 HOST:sp1-79-88-216.msb.spmode.ne.jp
>>723の奴は確かガルパンが話題になった時の話ですね・・・
大体原作知波単学園がこんなの持ち込んで来る事に成ると言う感じでした。

726 モントゴメリー :2019/05/28(火) 00:26:23 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
メキシコって共産国家になって、アメリカ合衆国の貴重な同盟国に
なってませんでしたか?
(しかし、すごいワードだ…)

727 トゥ!ヘァ! :2019/05/28(火) 00:28:27 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
あれそうでしたっけ(汗
どうにもうろ覚えですね…申し訳ない。

728 名無しさん :2019/05/28(火) 00:53:10 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>721
うーん、やはり日蘭のチートぶりが際立ちますね。というか、40〜50年代にT64って…モンキーモデル仕様のT-72でも十分ひどいのに…
>>726
逆を言えばアメリカの同盟国だからこそテキサスには引っ掻き回す理由があるわけで…幸いにして火種にも事欠きませんしね。

729 名無しさん :2019/05/28(火) 07:52:26 HOST:u055.d215223218.ctt.ne.jp
>>674
Aー10C「これだからワイン食らいの軟弱Fー16は!」(超低空飛行でアベンジャーを対空車両に叩き込みつつ)

730 クー&ミー :2019/05/28(火) 12:52:02 HOST:sp49-98-79-80.mse.spmode.ne.jp
史実A-10神の前に立ちはだかるは、日蘭コンベア社が魂を込めて産み出した日蘭米国の最新鋭戦闘機…

ファイッ!

731 名無しさん :2019/05/28(火) 13:20:53 HOST:sp1-75-246-138.msb.spmode.ne.jp
敵味方の戦闘機が飛び交う中を支援しないと只の各個撃破になりな

732 名無しさん :2019/05/28(火) 13:54:22 HOST:KD182251108175.au-net.ne.jp
記憶が正しければ、日蘭米国の数的主力はF-16魔改造型(E/F系列相当?)
これを無尾翼ステルス戦闘機のF/A-36が急速に置き換えつつある
また史実コンベア案F-14が魔改造されて、制空戦闘機として健在
また戦術爆撃機に魔改造FB-111もある

733 名無しさん :2019/05/28(火) 16:06:31 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>732
無尾翼ステルスはロマンですね。
コンベア案って言うとヴォートのV507ですかね。それがトムキャット21相当までアップグレードされてると…
というかF111も現役なのか、この世界だとF111じゃまともに空戦なんかできねーよ。って事で作られたのかな?

734 トゥ!ヘァ! :2019/05/28(火) 16:21:10 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
前の話題だと後継機のA-12が開発・配備され始めているのですが積載量が優れているために未だ現役だそうです>>FB-111

735 名無しさん :2019/05/28(火) 16:23:18 HOST:KD182251104144.au-net.ne.jp
>>733
戦術爆撃や対艦攻撃用に作られた模様
運用イメージは史実ロシアのフェンサーやフルバック?

史実米国と違って、大型爆撃機は無いから多少はね

736 名無しさん :2019/05/28(火) 16:34:22 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>734
A-12か、日蘭世界だと愛称はなになるんですかね?
>>735
そうか、大型爆撃機がなかったんでしたっけ
そういえば、民間機もコンベア系列なんでしょうね。…史実からすると失敗策のイメージしかないですが…

737 トゥ!ヘァ! :2019/05/28(火) 16:39:31 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
史実通りなら愛称はアヴェンジャーですが、流石にこの世界でその愛称は洒落にならないのでもっと落ち着いた名前が付けられている可能性もありますね。

日蘭世界での米国大手航空会社はコンベア、チャンス=ヴォート、マクドネル=グラマン(ダグラスでもノースロップでもあらず)の三社ですからな…
民間航空機市場ってならロング大統領が頑張って育て上げたアフリカ出身の移民たちが史実では存在しなかった有力な会社の一つや二つくらい作り上げていそうですが。

738 名無しさん :2019/05/28(火) 16:42:01 HOST:KD182251104144.au-net.ne.jp
史実と違って、アメリカ国内の航空メーカーがほぼ壊滅してるから
無理な競争で欠陥抱えたまま販売、って例は少なくなってるんじゃないかな
まして日蘭世界のコンベア社はメーカーとしての自負強いっぽいし

739 クー&ミー :2019/05/28(火) 18:19:57 HOST:sp49-98-79-80.mse.spmode.ne.jp
コンベア社は日蘭世界の米軍機で唯一富嶽を撃墜したロケット戦闘機を作りましたしね。
>>メーカーとしての自負

740 モントゴメリー :2019/05/28(火) 18:28:06 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>300あたりで話題になった、アメリカ合衆国の
「ロング回廊要塞(仮)」ってどんな風になるんでしょうね。

北部国境と南部国境にそれぞれ要塞線があるのか?
それとも、回廊中央部に砲台群を設置して火力による阻止を試みるのか?

地形的には、「ミズーリ州とケンタッキー州の接合部」で、幅100kmもありません。

741 名無しさん :2019/05/28(火) 19:10:31 HOST:FL1-118-108-57-122.myg.mesh.ad.jp
国境に沿って要塞を作る余力は流石に無さそうだから、中央部に集中している可能性が高そう
またSAM回廊の話と合わせると、イージス・アショア的な地対空ミサイルシステムの集積による周辺防空の確立
地対空ミサイルで迎撃され辛い大口径火砲の集積と火力支援
孤立に対応した軍需工廠の設置などが考えられるかな?

742 名無しさん :2019/05/28(火) 19:14:28 HOST:FL1-118-108-57-122.myg.mesh.ad.jp
あ、丁度良いイメージ対象があった
史実キング・ハリド軍事都市をより強固にした感じじゃないかな。多分

名前は……まんまフォート・ロングとか

743 モントゴメリー :2019/05/28(火) 20:15:25 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>741-742
中央部に集中してかつ都市化ですか。
そうすると政治的問題は、管轄をミズーリ州にするかケンタッキー州にするかですね。

ロング氏を酷使無双すればいいかもしれませんが。

あとは、地形的な問題が一つ。
州境って「ミシシッピ川」なんですよ…。つまり、天然の高速道路。
これを南下or北上されたら、あっという間に回廊は遮断されてしまいます。

744 名無しさん :2019/05/28(火) 20:18:46 HOST:KD182251111070.au-net.ne.jp
>>737
シーウルフⅡとか?
確か日蘭世界第二次世界大戦時の米国次期雷撃機は
アヴェンジャーではなく、シーウルフに決まっていたと思う
……ハワイ沖までに数揃わなかったけど

745 名無しさん :2019/05/28(火) 20:30:24 HOST:FL1-118-108-57-122.myg.mesh.ad.jp
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1516341572/931
日蘭世界米軍の航空機のレスを見つけてきたけど、結構古い機体も一線に残ってるみたいね

・ 合衆国空軍現用戦闘機
 ・ マクドネル=グラマン F-36A
 ・ コンベア F-16
 ・ チャンス=ヴォート F-14
 ・ コンベア F-106(空軍州兵のみ)

・ 同現用攻撃機及び爆撃機
 ・ コンベア A-12(戦術爆撃及び対艦攻撃)
 ・ コンベア FB-111(戦術爆撃及び対艦攻撃)
 ・ チャンス=ヴォート A-7D(近接航空支援)
 ・ マクドネル=グラマン F-4(戦術爆撃?)

・ 合衆国海軍現用戦闘機及び攻撃機
 ・ マクドネル=グラマン F-36B
 ・ コンベア F-16N
 ・ チャンス=ヴォート A-7E+(戦術爆撃及び対艦攻撃?)

746 名無しさん :2019/05/28(火) 21:25:32 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>743
逆に進行側は河川砲艦とかを整備してたりするんでしょうね。
>>744
なるほどシーウルフですか、たしかにアヴェンジャーよりかは良さそうですね。
というか、日蘭世界だとアヴェンジャーいなかったんですね…
>>745
コルセアⅡの息が思ったより長いことにびっくりですね。せめてF-4に更新してあげてもいいのでは…

747 クー&ミー :2019/05/28(火) 21:34:38 HOST:sp183-74-192-10.msb.spmode.ne.jp
いっその事、Uボート・ブンカーみたいな頑丈な陸橋型要塞でも作ってみるのも有り?

要塞の規模は川幅×300〜500mで州境の中央と両端の5ヵ所位に設置する感じで。
要塞下部にはミシシッピ川防衛の武装艦艇や平時向けの警備艇の係留拠点、地上階は陸軍基地も兼ねる。

要塞周辺にはテキサス軍侵攻妨害用の水門的構造物も作っておけば河川防衛もやり易そうかな…?

ちょっとやそっとの空爆では破壊不可能だが、逆に制圧されたら敵に(難攻不落の)侵攻拠点とされる危険性と隣り合わせなのが弱点。
そして、一旦作ると(解体費用的に)半永久的に使わなければならない模様。

(映画では宇宙人VS地球人類における人類側の拠点として使える?)

748 名無しさん :2019/05/28(火) 21:35:13 HOST:KD182251101060.au-net.ne.jp
>>746
アヴェンジャーはハワイ沖海戦の時点で試作段階の記述有り

ただしシーウルフが史実と違って量産された上に
メーカーはアヴェンジャーよりワイルドキャットの完成を急げ、と尻を叩かれていたようなので
試作段階で消えた可能性が高そう

749 モントゴメリー :2019/05/28(火) 21:36:35 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>746
南部が独立した時の陸軍は絶望感が半端ではなかったでしょうね。
最悪、橋一本落とされるだけで沿岸部との連絡が遮断されるんですから。

750 クー&ミー :2019/05/28(火) 21:39:38 HOST:sp183-74-192-10.msb.spmode.ne.jp
そう言えば、ミシシッピ川の川幅って狭い場所で何メートル位なのだろうか?

751 名無しさん :2019/05/28(火) 21:42:05 HOST:KD182251101060.au-net.ne.jp
ちなみにアヴェンジャーが完成せず、シーウルフも数が少ない中で
第一次ハワイ海戦の主力機はなんだったのかと言うと、戦闘機はバッファロー
雷撃機は航続距離を改善したらしいスーパーデヴァステイター
急降下爆撃機はドーントレスだった模様

752 名無しさん :2019/05/28(火) 21:42:55 HOST:i114-190-116-58.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>746
開発や配備の時期が史実と同じだとするならF-4の方がA-7より古いよ

753 モントゴメリー :2019/05/28(火) 21:43:17 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>747
つまり、「橋を守る要塞を作る」のではなく
「橋そのものを要塞化する」ということですか。

754 名無しさん :2019/05/28(火) 21:45:39 HOST:FL1-118-108-57-122.myg.mesh.ad.jp
>>746
軽量かつ離陸性能が良かったこともあって、その辺の道路を部分利用した
野戦滑走路で運用できるのが魅力でまだまだ残っているようです>A-7

755 ハニワ一号 :2019/05/28(火) 21:48:18 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
ところで大陸日本とメキシコにゲートが繋がって大陸日本が支援した結果、テキサスやカリフォルニアを維持した大国となったメキシコと大陸日本が蜜月なルートは可能性あるかな。

756 モントゴメリー :2019/05/28(火) 21:49:08 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>750
回廊部だと、一番狭くても100mはありますね(グーグルマップ)。
回廊全体的には500mくらいかな。

757 クー&ミー :2019/05/28(火) 21:52:03 HOST:sp183-74-192-10.msb.spmode.ne.jp
>>753
要塞だけでなく、要塞が落ちない限りは要塞の防空網に守られる橋も或る程度使えますね。
なお、建設予算。

そして、予算を通せる大統領がヒューイ・ロング位しか居ない模様。
息子のラッセル・ロングが大統領になれば、彼もワンチャン?

758 名無しさん :2019/05/28(火) 22:21:30 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>752
いや、拡張性とかの面でどうなのかと思いまして…
>>754
なるほどそうでしたか、
>>755
いつゲートが開くかにもよりますが、影響は大きいと思いますね。

759 名無しさん :2019/05/28(火) 22:22:59 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
途中送信してしまいました。

カリフォルニアを維持するなら、米墨戦争以前ですかね?

760 ハニワ一号 :2019/05/28(火) 22:31:46 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
>>758-759
蜜月メキシコの成立に成功すれば北米は蜜月メキシコと米国で2分される事になり米国が外に目を向ける余裕がなくなりますからね。
テキサスも保有させたいのでテキサス共和国が成立する前のメキシコとゲートが繋がった事にしようかなと思います。
それだけじゃ蜜月メキシコを成立させるには不十分だからメキシコ側にも夢幻会のような転生者の組織が存在している事にします。

761 トゥ!ヘァ! :2019/05/28(火) 22:35:35 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
>>744
必要な時に間に合わなかった先代の無念を晴らすという意味も込めていそうですねw >>シーウルフⅡ

762 クー&ミー :2019/05/28(火) 22:50:39 HOST:sp183-74-192-10.msb.spmode.ne.jp
ダビット少将「この際、原爆を撃ち込まれた前世は可能な限り忘れよう。今度こそは日本を味方に付けてメキシコを勝ち組に…。」

763 名無しさん :2019/05/28(火) 23:01:29 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>760
うーん、メキシコの問題点としては地方分権派と中央集権派の対立がひどいっていうのが有りますからね…テキサス独立戦争時に少なからぬメキシコ人がテキサス側についたのもそれが原因ですし
あと、カリブ海の覇権を握るにはニカラグアあたりに運河も作りたいですが、ニカラグア西部のメスキート族は英国の庇護下みたいなものだからなぁ…
転生者ありなら、テワンテペク地峡に運河建設できますかね?

764 クー&ミー :2019/05/28(火) 23:23:25 HOST:sp183-74-192-10.msb.spmode.ne.jp
大昔にゲートが期間限定で13〜14世紀のアメリカに出現
そこから漂流した人間によって天然痘パンデミックが起きるも、一部が抗体を持って全滅を避ける。

ゲート消失

抗体を持った人間に転生者が憑依、アステカ王国を作る(アステカ文明にオタク的な物が加わる)
ゲートの影響で天然痘が1〜2回流行する事で人口は減るものの抗体を維持。

後進の人間、転生者の予言と遺産を活用してスペイン人を撃退。

数世紀後、ゲートが再度出現
アステカ王国の明日はどっちだ?


…はいふりアプリをやるか()

765 名無しさん :2019/05/28(火) 23:34:35 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>764
ゲートものではないですが、オルタネートヒストリーもので、中国人が西海岸に植民地を築いた結果アステカが存続、北米は中華系国家とアステカとアメリカ合衆国の三つ巴にという話があるそうです。
あとは純粋なアステカ存続ものではないですが、スペイン宮廷との仲が悪かったコルテスがスペインに反旗を翻してアステカ皇帝になる、なんてのも

766 ハニワ一号 :2019/05/28(火) 23:42:15 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
>>763
地方分権派と中央集権派の対立についてはメキシコの転生者組織に資金や軍事援助をして話し合いや工作・実力行使などで解決してもらいますかね。
メキシコの転生者組織の協力と大陸日本の資金や技術があればテワンテペク地峡に運河を建設できる可能性は有りそうですね。
史実にはないテワンテペク地峡に運河を建設できたら影響は大きいでしょうな。

767 名無しさん :2019/05/28(火) 23:58:05 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>766
まあ、連邦制あたりが無難ですかね?
テワンテペク運河ができたらいいですよね。パナマやニカラグアと違ってメキシコ領内ですからね。

そういえば、史実のメキシコ第一帝政は最初はヨーロッパのどこかの王族を据える予定でしたがスペインの圧力のため実現せず(スペインとしてはアステカ皇族の血を引く貴族を据えたからしいですが、折り合いがつかず)、
結果第一帝政の建国になったわけですが、この時期にゲートが開いたら、天皇をメキシコ皇帝とする日本=メキシコ二重帝国なんてのが爆誕するかもしれませんね。

768 トゥ!ヘァ! :2019/05/29(水) 00:14:33 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
14世紀にゲートが出来たのなら南北朝時代ど真ん中ですんで、南北どちらかが(史実通りなら多分劣勢となった南朝)がゲートを伝いメキシコに逃れて、メキシコ朝爆誕とかになったら笑いますわw

769 名無しさん :2019/05/29(水) 00:31:14 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>768
転生者知識で北米を開拓した南朝が日本大陸の北朝と延々と戦争してるんですか…なんと恐ろしい

770 トゥ!ヘァ! :2019/05/29(水) 00:50:24 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
>>769
これが太平洋戦争もしくは南北戦争と呼ばれるようになるのです…

何百年かぶりの南北朝統合なんて成し遂げられた日には東アジアから北米にまでまたがる太平洋帝国の完成ですわw

771 名無しさん :2019/05/29(水) 01:33:40 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>770
南北戦争が本物の総力戦になりますねw

ナポレオンが南朝(北米)と結んで、それに対抗して英国が北朝日本と結んだりするかもしれませんね。
…そもそも、欧州勢力がアメリカ大陸を確保できなさそうなので前提となる歴史自体が変わってそうですが

772 ハニワ一号 :2019/05/29(水) 01:38:37 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
>>767
日本=メキシコ二重帝国という素敵ワードw
もし天皇をメキシコ皇帝とする日本=メキシコ二重帝国が実現したら面白そうですね。

>>768-770
壮大で規模がでかい南北朝の争いですな・・・。

773 名無しさん :2019/05/29(水) 05:10:58 HOST:ai126165085255.73.access-internet.ne.jp
 同じ太陽王でも、あちらの太陽に対して王が捧げなくてはならないのは生贄の心臓。

 まさか、南朝の主上に手ずから生贄の心臓を抉り奉るような事をさせる訳には……。

 ……まぁ、六波羅探題陥落寸前の時には北朝の主上に賊軍の首級を献じて天覧に供したような、戦国時代以上に血腥い時代でしたが。

774 名無しさん :2019/05/29(水) 05:25:09 HOST:p350165-ipngn2301imazuka.yamagata.ocn.ne.jp
東西なのに南北朝の争いw
500年も太平洋戦争を前倒しし過ぎて草w

775 名無しさん :2019/05/29(水) 11:06:19 HOST:p1198120-ipngn5201aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
>>754
確かF-16が流行ってるのも野戦滑走路での運用を考慮してるって話だったかな
でかいスウェーデンみたいだ

776 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/29(水) 15:29:36 HOST:sp1-75-2-28.msc.spmode.ne.jp
いっそ、ゲートじゃなくてアジアからアメリカに大陸ごと脱走するとか?

777 名無しさん :2019/05/29(水) 21:04:37 HOST:i210-164-165-225.s42.a038.ap.plala.or.jp
ハワイやミッドウェーあたりの太平洋のど真ん中にあれば世界史が中々愉快なことになりそうではある

778 名無しさん :2019/05/29(水) 23:34:11 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>776>>777
時期としてはどれぐらいがいいんでしょうかね?
13、4世紀ぐらいでしょうか?

779 トゥ!ヘァ! :2019/05/30(木) 00:02:12 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
南北朝のネタを使うのなら14世紀ですね。
13世紀ならば元寇。15世紀ならば応仁の乱が発生して戦国時代の始まりとなりますな。

780 SARUスマホ新調 :2019/05/30(木) 00:11:47 HOST:KD106132086206.au-net.ne.jp
後醍醐帝が熊野ではなく出雲からリアル心臓を捧げよな根之堅洲國へ逃れ、そこを明日高國(あすたかのくに)と改めるとか

781 ハニワ一号 :2019/05/30(木) 00:12:16 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
南北朝から時代をさかのぼって平家がゲートを通って新大陸に逃れて安徳帝の系統を天皇とする日系国家が誕生ネタもできますな。

782 SARUスマホ新調 :2019/05/30(木) 00:34:30 HOST:KD106132086206.au-net.ne.jp
平家落人によるタワンティン・スーユ改め四方洲國(よものすくに)か胸熱

783 クー&ミー :2019/05/30(木) 00:45:14 HOST:sp183-74-192-113.msb.spmode.ne.jp
日本大陸が北米のお隣に転移したら、ゲート無しバージョンの超帝国日本世界が誕生するのか…。
中華を相手にしない分、アメリカにやって来るスペイン人を集中して殴れるな。

いっその事、転生チートで予防接種技術を進めて…。
転移後にアステカやインカに予防接種で抗体を物理的に送ります?

784 名無しさん :2019/05/30(木) 00:57:44 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
いつぞやの緑化豪州ゲートネタで、南朝の皆様を南半球に送るのもありかもしれませんね。

785 名無しさん :2019/05/30(木) 01:51:41 HOST:ai126165085255.73.access-internet.ne.jp
 ゲートをくぐるなら、正平一統の前でないと、海内から「本物」の三種の神器が流出してしまいますな。

 ……それまでは後醍醐帝の「本物は隠し持っていた!」という主張は、その後の御自身の行動を鑑みても単なる虚勢なのですが、この時には本当に持って行かれましたから。

786 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/30(木) 09:36:48 HOST:sp1-75-0-101.msc.spmode.ne.jp
正平一統後も裏切って北朝の天皇を拉致った気が・・・(伏見宮家創設の切っ掛け)

787 名無しさん :2019/05/30(木) 10:41:14 HOST:ai126165021165.73.access-internet.ne.jp
 正平一統で(おそらくは十中八九、真正の)神器と上皇および主上が拉致されてしまうので、もしも賀名生どころか南米や中米なぞにゲート越しに拉致されては……。

 無論、嘉吉の変みたいに神璽が奪われても困りますが。

788 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/30(木) 11:03:53 HOST:sp1-75-0-101.msc.spmode.ne.jp
>>783
アステカも周辺を抑圧して支配していたらしいから、そこまで気にする必要はないんじゃないかな?
インカは明らかに西洋人が鬼畜だが。

789 名無しさん :2019/05/30(木) 18:42:34 HOST:FL1-122-132-198-56.tky.mesh.ad.jp
まぁ、征服しても一定期間ごとに貢物寄越せば自治権っていう飴与えてたけどアレだったなし
定期的に被征服地が反乱起こしてアステカが鎮圧、そして被征服地が服従っていうパターン出来る程度にアステカの被征服地の間接的な管理ガバガバなのは内緒

790 名無しさん :2019/05/30(木) 19:03:56 HOST:KD111105128075.ppp-bb.dion.ne.jp
だって反乱起こしてくれなきゃ生贄確保出来ないじゃないか(神官並感
花の戦争って毎日数十〜数百人の神への供物の為に途切れさせる訳にもいかんし
定期的に生贄確保の為に戦争してるなんてまるで嘗ての殷(商)朝みたいな体制だから
アステカ見たら日本人は此処は古代かと勘違いするんじゃね?

791 クー&ミー :2019/05/30(木) 19:19:18 HOST:sp183-74-192-124.msb.spmode.ne.jp
アステカの事を調べていると、アステカ王国の隣国であるタラスカ王国の方が付き合う分にはマシなんだろうか?
なお、タラスカ王国は比較的孤立していた事からアステカ王国と違って武器にも金属を使用している模様。

一瞬、転生者が作った日本刀っぽい鉄製武器で「チェストー!」とアステカに切り込むタラスカ兵を幻視した
疲れているな…。

792 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/30(木) 22:04:11 HOST:sp1-75-0-101.msc.spmode.ne.jp
むしろ先を行って銃で武装するんじゃ・・・

793 クー&ミー :2019/05/30(木) 22:44:02 HOST:sp183-74-192-124.msb.spmode.ne.jp
そうなったら、アステカ王国滅亡の遠因は日本人転生者になりそうですね。

794 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/30(木) 22:57:33 HOST:sp1-75-0-101.msc.spmode.ne.jp
まぁ、アステカはしゃーない。
日本は自分に害が無ければ路線で東海岸まで領域を広めることに邁進するでしょうし。

795 New :2019/05/30(木) 23:49:54 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
>>791 ぶっ殺せの隠語で「チェストアステカ!」とか「誤メシカでごわす」
とか誕生しそうな予感・・・

796 名無しさん :2019/05/30(木) 23:52:41 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
ぶっちゃけアステカを生かすメリットってあまりないですからね。歴史ロマンとしてはわかるのですがね。

797 蓬莱人形 :2019/05/31(金) 00:04:27 HOST:baidcd023ef.bai.ne.jp
某ゲームの脳内二次(RP?)で大海賊時代に陰でアステカ皇族の末裔(ヒロインとその母)と組んでたPC(日系)がスペインを叩きのめして弱体化させたすきに復興を名目に独立とか妄想してたな(隙自語)

798 クー&ミー :2019/05/31(金) 00:10:03 HOST:sp183-74-192-124.msb.spmode.ne.jp
いっその事、南北朝時代前に転移して日本大陸と北米大陸で大覚寺統と持明院統の二重帝国でもやります?
あぁ、でも後々盛大な皇統統一戦争が起きそうだ…。

799 名無しさん :2019/05/31(金) 00:28:22 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>798
そもそも、北米大陸に渡った側がどこまで日本を保てるのかというのが疑問ですね。
昔、後南朝が北海道のエフタル系遊牧民と共に大陸に渡りエセンハン死後の混乱するモンゴルを統一して南朝復活を宣言して日本大陸に第二次元寇を挑むというネタを考えていましたが、
あれ、これ日本じゃなくね?となってやめた事が…

800 クー&ミー :2019/05/31(金) 10:09:38 HOST:sp49-96-19-122.mse.spmode.ne.jp
海を渡る人数が万単位で、且つ何処まで日本の伝統を維持しようとするかですね…。

801 ハニワ一号 :2019/05/31(金) 20:16:07 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
ブラタモリや歴史ヒストリアで古墳を題材にした回をやっていたが仁徳天皇陵古墳などの大阪の百舌鳥・古市古墳群は古代日本の国力を朝鮮など外国から来た人に見せつける目的もあった説が紹介されていた。
大陸世界でも古墳が外国に古代大陸日本の国力を見せつける目的もあるのなら史実よりも人口5倍で技術力も向上している古代大陸日本なら仁徳天皇陵古墳の高さや面積が史実の2〜3倍くらいになってその威容を外国の使節や商人たちに見せつけるだろうな。

802 700 :2019/05/31(金) 21:31:53 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>800
アメリカで一番大きな日本人街リトルトーキョーの戦前の人口が3万5千ぐらいらしいので、万単位だったら十分残るんじゃないですかね?

803 ホワイトベアー :2019/05/31(金) 22:52:26 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
23時位から日米枢軸ルート第17話を挙げたいと思いますので、よろしくお願いします。

804 クー&ミー :2019/05/31(金) 22:57:28 HOST:sp183-74-192-3.msb.spmode.ne.jp
待っています。
そう言えばコテハンが付いたのですね。

805 ホワイトベアー :2019/05/31(金) 23:03:40 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
日米枢軸ルート 第一七話

遼陽で歴史的大敗北をきっしたロシア帝国であったが、彼らは未だに戦争を終わらすつもりはなく、満州総軍の建て直しと優位に立ちつつあった連合軍への反抗をおこなうべく、捕虜となったクロパトキン大将の後任として猛将として名高いオスカル・グリッペンベルク大将を満州に派遣、彼に実質的ではあるが戦争に関する全指揮権を渡す。

グリッペンベルク大将はシベリア鉄道を活かして遼陽会戦から3週間と言う異例の速さで満州入りすることになったが、彼を待っていたのは先の会戦での大敗により多くの装備や兵士をったもののいまだに高い戦意を保っていた満州総軍の兵士達や将軍達であった。

[あの戦争において我が国では極めて稀有な光景を見ることができた。その光景とは、前線に出れば出るほど戦意が高まっていくのだ。欧州方面の兵士は装備はいいが戦意が低いが、戦争の舞台である満州の兵士は、将軍は先の会戦で装備こそ失われていたが、その戦意は一寸も
失われてはいなかった]

彼はその光景を後に書く自伝にこの様に書く事になる。

806 ホワイトベアー :2019/05/31(金) 23:04:10 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
満州総軍の士気が予想より高い事を知ったグリッペンベルグ大将は「これ以上の後退は許さない」という訓示を行い連合軍に対する反攻をこの冬季中に行うことを決意する。

彼とともに満州入りした参謀たちからは常識的に考えれば連合軍も補給線の構築に力を注いでおり、冬季での攻勢はないであろうからその期間を利用して士気の回復や戦力の補充に努めるべきと言う意見もでる。

無論、彼も通常の戦争であればその意見に賛同したであろうが、これまでの航空機や戦車などのそれまでの常識外の兵器やそれを活かした連合軍の闘いぶりから冬季攻勢の可能性は極めて高いと判断しており、それより前に攻勢を仕掛けるべきであると考えていた。また、この頃には連合軍が圧倒的な空軍力(航空戦力)を活かしてロシア軍の補給を支える鉄道網への攻撃を強めており、ただでさえ単線で遅れがちな本国からの補給がこのままでは途絶え、満州総軍と連合軍の差は広がり続けてしまうと言う懸念がグリッペンベルグ大将の中であったのだ。

807 ホワイトベアー :2019/05/31(金) 23:06:54 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
とは言え、彼自身もそれまでの報告や現地で得た生の情報から連合軍主力に対して決戦を挑むのは無謀ということは当然わかっていた。

808 ホワイトベアー :2019/05/31(金) 23:10:10 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
そこでリッペンベルグ大将はロシア満州総軍司令部にパーヴェル・ミシチェンコ中将を呼び出した。

809 ホワイトベアー :2019/05/31(金) 23:12:26 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
そして、騎兵を中心とした部隊を率いて、威力偵察もかねて連合軍の一大兵站拠点となっていた営口を強襲するように命令する。

この命令を受けたミシチェンコ将軍は18日に彼が率いる軍勢とともに奉天を出発する。この時のロシア軍は運命の女神に微笑まれていたのか天候の助けもあり、20日には連合軍に察知されずに営口付近まで到着することに成功、これを活かして奇襲攻撃をしかける。この攻撃により連合軍の兵坦拠点である営口に甚大な被害を与える事に成功する。これにより連合軍の補給は一時的にではあるが麻痺(途絶えた訳ではない)してしまう。

そして、ロシア軍はこの攻撃で連合軍の防衛線左翼の戦力が比較的低いことの確認も成功、威力偵察としての任務も無事はたした。

この報告を受けたグリッペンベルグ大将はこの好機を逃すまいと連合軍に対する反攻を決意、満州総軍のほぼ全軍に出撃を命令する。

このロシア軍の奇襲の標的となったのが奉天西方にて防衛線を展開しつつあった第5軍、厳密に言えば伊藤泰一海軍中将(※1)が指揮を2陸戦師団であった。

810 ホワイトベアー :2019/05/31(金) 23:13:10 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
この時の連合軍はその大軍を支える為の補給線構築に全力を注いでおり、遼陽陥落後は沙河に陣地による防衛線を敷き、その進軍を一時的にではあるが停止させていた。その防衛線の最西部を守っていたのが第2陸戦師団であり、ロシア軍は最悪でも即座に撤退できる可能性が高い本部隊を狙ったのだ。

対する連合軍であるが、結論から言うならば彼らはロシア軍の行動に対して後手後手に回ってしまう。

ミーシチェンコ将軍の攻撃はその被害の規模から連合軍総司令部にも当然は伝わっており、さらに彼らの偵察活動を察知した現地部隊から「敵の前哨活動が活発である。何か大作戦の予兆あり」という報告も総司令部に送られる。

一方の連合軍総司令部はこの攻撃を威力偵察兼時間稼ぎと考え、営口の防衛を固めるのと同時に麻痺した補給の回復には力をいれるものの、それ以上の行動は精々警戒網を厳重にする以外取らなかった。

ロシア軍の大軍が奉天を出発した時もこの動きは変わらず、持ち前の航空戦力によって行動はある程度把握しており、大日本帝国統合情報局(※2)、大日本帝国海軍省情報部(※3)などのインテリジェンス組織や前線部隊の第5軍からロシア軍が冬季攻勢をする可能性が大きく、その目標は比較的防備の低い防衛線最左翼であろうといった報告を連合軍総司令部に送っていたにもかかわらず総参謀長児玉源太郎大将から絶大な信頼を得ていた松川 敏胤大佐や自称帝国陸軍屈指のロシア通であった田中義一少佐などの連合軍総司令部の参謀達は、《こんな厳冬な時にただでさえ先の会戦で全軍の半数を失ったロシア軍が攻勢にでることはないだろうという》《常識的に考えれば本国からの援軍を待つだろう》という自分達が持つ常識から冬季攻勢の可能性を完全に無いと考え、これらの情報を無視し、冬が開けしだい開始する予定であった奉天決戦への備えに力をいれ続ける。

その後も海軍海兵隊を中心とした第5軍は何度も航空偵察や威力偵察を行い連合軍総司令部に《近いうちに敵の大規模な攻撃の可能性大》と警告し続けるが、松川大佐をはじめとした参謀達は陸大出身者独特の海大卒の指揮官を馬鹿にする風潮もあり、これを無視し続けてしまう。

811 ホワイトベアー :2019/05/31(金) 23:13:47 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
それどころかロシア軍の攻勢はないゆえに機動能力は必要ないとして、先の遼陽会戦で10万単位で発生した捕虜の移送を名目に海軍海兵隊のトラックを一時的に各師団から取り上げてしまう。もっとも、総司令部からしたら政府から捕虜には国際法を完全に順守するようにという命令を受けたせいで無視できない量の資源が消費されており、捕虜の輸送を早急に終わらせることによって、彼らに費やしていた資源を自由にしたいと言う理由も大きかったが。ともかく、“大日本帝国陸軍の軍人を中心とした連合軍総司令部”は送られてきた報告書を完全に無視し、“大日本帝国海軍海兵隊のみで編成された第5軍”の足を奪ってしまう。まあ、彼らが奪わなくても満州の厳冬の寒さが奪ってしまっただろうが。

こうした状況下で第2陸戦師団は早々に現状戦力で攻勢に出てくるであろうロシア軍の撃破を不可能として、援軍の到着まで敵を押し止める事を目的として黒溝台や沈旦堡などの4ヶ所に無線システムを有する防衛拠点を突貫で構築すると、黒溝台に臨時第201陸戦戦闘団、沈旦堡に臨時第202陸戦戦闘団、韓山屯に臨時第203陸戦戦闘団、李大人屯に師団主力を配置、司令部を師団主力を配置した李大人屯
においた。

そうして12月23日、伊藤中将を含めた第5軍や政府が恐れていた事態が現実となり、ロシア満州総軍は作戦を開始、伊藤中将率いる第2陸戦師団は僅か1万8千にグリッペンベルグ大将率いる1個軍団15万が襲いかかって来てしまう。

第2陸戦師団は接敵と同時に第5軍司令部および総司令部に増援を要請、援軍の到着までの時間を稼ぐべく拠点に籠っての防衛戦を開始する。

この要請を受けた第5軍と総司令部の反応は正反対となる。第5軍は沙河全域でのロシア軍の活動が活発化し、一部では小規模な戦闘が始まっている所もあるという状況であったが、それでも持てる全予備戦力を第2陸戦師団の救援に向かわせる事を即座に決定、予備戦力として待機していた3個陸戦混成旅団と1個陸戦砲兵旅団を統合した海兵隊臨時混成部隊を編成、徒歩ではあるが第2陸戦師団の救援に向かわせる。

一方の連合軍総司令部は、いまだにこの攻撃をロシア軍の威力偵察と見ており、現有戦力で十分に対処可能と判断、一応念の為として予備戦力として位置付けていた第2軍の第12歩兵師団を向かわせるが、それで押し返す事は可能と思い込んでしまっていた。

この頃には第2陸戦師団が築いた防衛拠点には地平線を埋め尽くさんばかりのロシア軍が押し寄せており、どこも”雪の中"を双方の銃砲弾が飛び交うという状況にあった。

812 ホワイトベアー :2019/05/31(金) 23:14:27 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
そう、この時の戦場であった黒溝台方面では雪が降っており、航空機による支援や偵察が不可能なことも合わさりこの状況が生まれてしまったのだ。

そして戦闘開始から1日たった24日、援軍として送られてきた第12歩兵師団と海軍海兵隊臨時混成部隊が狼洞溝付近に集結する。

この時、第12歩兵師団参謀長 由比光衛大佐は黒溝台の防衛拠点を一時的に放棄する事を発案、第12歩兵師団司令部はこれを受けて黒溝台を守る臨時第戦闘団に退却を命令する。これを受けた臨時第201陸戦戦闘団司令部は命令の撤回を求めるが、連合軍総司令部の命令だとして再度命令され、日没と同時に撤退を開始してしまう。

そして、翌日の25日、第12歩兵師団が黒溝台への攻撃を行おうとしたのとほぼ同時にロシア軍の攻勢にあい、黒溝台の奪還どころか沈旦堡の救援すらできない状況に陥ってしまう。これにより黒溝台を占領したロシア軍はそこを拠点化してしまう。

さらに南方では営口を強襲したミーシチェンコ騎兵団の襲撃によって五家子の守備隊が蘇麻堡へ退却、牛居の歩兵部隊も柊二堡へ退却させられ、臨時第202陸戦戦闘団が守備する沈旦堡や臨時第203陸戦戦闘団が守備する三岳が完全に包囲されるなど各戦域で苦戦が続くことになる。

時ここに至り連合軍総司令部もようやくロシア軍が攻勢に打って出たことを認識、大慌てで予備戦力であった第2軍の全軍を黒溝台に送り込むと同時に、第1軍をロシア軍の牽制攻撃が行われている前線に援軍として送り込む。しかし、両軍ともに遼陽にて待機していた事もあり、いまだしばらくは黒溝台方面は3個師団で耐えなければならなかった。

戦闘開始から四日後の26日には海兵隊臨時混成部隊と沈旦堡、三岳に籠る第2陸戦師団の臨時陸戦戦闘団が協力しこれらの拠点を包囲しているロシア軍に攻撃をしかけ、その包囲を解くことに成功、両拠点の陥落と言う最悪の事態を避ける。また第14歩兵師団がミーシチェンコ騎兵団に対抗する為に戦力の1/4を戦線南方に派遣し、これ以上のミーシチェンコ騎兵団の進撃遅らせる事には成功するなど局地局地では建て直しているように見えたが、全体としてはの依然として戦況は連合軍にとって不利であった。

813 ホワイトベアー :2019/05/31(金) 23:15:22 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
当然であるが、ロシア軍もただで拠点への包囲を解いたわけではなく、その代償として海兵隊臨時混成部隊に大打撃を与えることに成功している。また、第14歩兵師団主力と海兵隊臨時第201陸戦戦闘団は攻勢を仕掛けてきていたロシア軍をなんとか撃退することに成功するが、こちらも無視できない損害を出しており、黒溝台奪還は増援の到着までは延期する事になる。

第2陸戦師団主力がいる李大人屯でもロシア軍の激しい攻勢を受けており、師団主力は拘束されてしまっていた。なんとかこれを撃退し各戦線を支援したいと伊藤中将は考えていたが、こちらもそれどころではなくひたすら防戦を繰り広げるしかなかった。

そして、12月27日、あと一方でこの戦いに勝てる状況であったグリッペンベルグ大将であったが、連合軍主力の動きを察知すると、これ以上の戦闘の継続は不利益しかもたらさないと判断、部隊を徐々にであるが撤退させ始める。

この動きは戦線にいた連合軍も把握していたが、この戦いで特に大きな損害を出すことになった第2陸戦師団は1万以上の死傷者をだし、戦場全体では連合軍は2万近くの被害を出してしまっており、これを追撃する余裕は連合軍にはなかった。

対するロシア軍は約3万5千ほどの犠牲者を出し、結局徒労におわると言う結果であったが、それまで一方的な敗北続きであった連合軍との戦いで勝利の目前までいったと言う事実は彼らの士気をあげることに成功する。また、この戦いミーシチェンコ騎兵団による営口強襲により連合軍総司令部内で激しい人事転換が行われ、連合軍による奉天攻撃を遅らせると言う副次的な戦果も得ることなる。

(※1)
江戸幕府時代から続く海軍一家の次男として生まれた人物で、非転生者でありながら機甲師団の概念や機動戦のコンセプトを独自に生み出すなど非凡な才能を示し海軍海兵隊では三番目に若い師団長となっている。


(※2) 大日本帝国統合情報局
内閣総理大臣直属の監督下に置かれている情報機関で国家情報大臣が統括している。その前身は江戸時代、第6将軍 徳川 家宣の時代に設立された御庭番衆(※2)であり、その歴史は列強の情報機関でも群を抜いている。統合情報局は自らが収集した情報の他に帝国海軍省情報部や帝国陸軍省情報部、外務省情報部、逓信省情報部、拓務省情報部といった大日本帝国のインテリジェンス組織が集めた情報を分析、解析し、纏めて国家情報大臣や内閣総理大臣に報告をおこなっている。その活動は非常に多岐に渡り、日々日本の国益の為に暗躍している。

(※3) 御庭番衆
第6将軍 徳川 家宣の時代に夢幻衆の働きにより設立された幕府直轄の諜報機関。夢幻衆の表の姿であった御側衆の直轄であり、日本全国津々浦々の情報収集や幕府に反意のある人物や彼らに都合の悪い人物の暗殺などを行っていた。

814 ホワイトベアー :2019/05/31(金) 23:16:48 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
以上です。 wikiへの転載はOkです

後書きと言う名の言い訳タイム

陸軍の描写酷くね?と感じるかもしれませんが、ご存知の通り史実も英国からの情報無視したり、前線からの情報握り潰したりと馬鹿じゃねえの?と言いたくなる事を結構ヤラカシまくっています。

さらにこの世界線の陸軍は南北戦争でも日清戦争でも活躍の場を海軍に奪われ、本来なら陸戦を担当するはずの陸軍より多くの優れた陸戦装備を有しているなどの理由から海軍への妬みや反発がだいぶあり、

海軍の前身が幕府海軍であり、海軍海兵隊の前身が幕府陸軍と幕府海兵隊であったのに対して陸軍は緒藩の藩兵を統合して編成されたと言う背景もあって

夢幻会の影響力が強い統合情報局や海軍への不信感を抱いている人物が高官に一定以上いると言う状況や日本独特の空気で物事を決めると言う特性が発揮されこの状況に陥ってしまいました。

次回や次次回は日露戦争から少し離れ、閑話として庶民生活の変化や軍備の変化を書きたいなぁ〜、と考えています。

815 ホワイトベアー :2019/05/31(金) 23:18:03 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
>>804
はい

いつまでも番号では味気ないと思いまして、コテをつけさせていただきました。

816 クー&ミー :2019/05/31(金) 23:29:00 HOST:sp183-74-192-3.msb.spmode.ne.jp
乙です。
ロシアは陸軍国家の意地を見せましたね。

そして、対する身内の陸軍は…戦後に何人が閑職に行くのやら…。

とは言え、児玉さんは憂鬱世界だと支援ssで夢幻会協力者となっているので、ここまでのポカはしないとも思っていたり…。
(山口県民故に)

817 クー&ミー :2019/05/31(金) 23:39:03 HOST:sp183-74-192-3.msb.spmode.ne.jp
大抵の場合、憂鬱世界で非転生者の夢幻会協力者は大陸世界では転生していますしね。
とくに山本さんは。

818 ハニワ一号 :2019/05/31(金) 23:50:17 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
乙です。
連合軍総司令部の粛清人事は当然として児玉も総参謀長を解任されて更迭されそうだな。

819 名無しさん :2019/06/01(土) 00:06:59 HOST:softbank126194174078.bbtec.net
乙です
史実では弘前第8師団と騎兵第一旅団だけで黒構台を守り切った(満州総軍が「冬にロシア軍は来ない」と思い込んでいた)からね

820 名無しさん :2019/06/01(土) 00:14:15 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
825氏改めホワイトベアー氏乙です。
陸軍は大失態を演じてしまいましたね。基本陸軍派な自分としてはその根底にある思いは全くもってよく理解できるんですが、結果がこれじゃあ…
せめて、海軍からの情報を無視するのではなく海軍以上の戦果を上げるといったポジティブな方向に向かっていれば…官僚組織がそんな健全な方向に簡単にシフトするわけないですね。
松川参謀もオラが宰相も好きな自分としてはちょっと日米枢軸ルートでは残念なことになりそうで…まあ乃木さんがまだ残ってたはずだから良いかな?

821 New :2019/06/01(土) 00:26:35 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
乙。大失態の上に海兵まで被害だしてるんだからこれで誰切るかで
内ゲバしたら粛清されちゃいそうだ

822 トゥ!ヘァ! :2019/06/01(土) 09:56:12 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
乙です

慢心と認識のずれと悪感情で連合側は手酷い打撃をくらいましたね。
まあ言っては悪いですがこれくらいの犠牲で仲間内の感情論により情報を否定することの愚かさという前例を作れたのは幸いでしょうか。

逆にロシア軍側は流石しぶといですね。ここまでやられても士気も崩れず、攻勢に転じているのですからかなりのものです。
ロシアの精鋭がすり減っていく様を見るに一番得しているのはイギリスかもしれませんねw

823 ホワイトベアー :2019/06/01(土) 14:03:32 HOST:om126208218158.22.openmobile.ne.jp
>>416 >>417
児玉さんは軍政家としては文句なしに有能ですが、史実でも旅順のロシア軍兵力の見積りを盛大にミスったり、前線や英国からの情報を受けても黒溝台でロシア軍の意図を誤って認識していたりと参謀としての能力は疑問があるんですよね。そもそも今日の彼の評価って司馬遼太郎の小説作品を基にしたのも多いですし。これが憂鬱世界の記憶があったら別ですが、彼は転生者ではなく、ゆえに今作ではこのようにしました。

>>418
後に詳しく書くつもりですが、簡単に言いますと日本政府や海軍がこの結果にブチギレる事になり、これを宥める為に総司令官 大山 巌 や連合軍総参謀長 児玉 源太郎、連合軍総司令部の高級・作戦・情報参謀は全員その役職を解かれて、ほとんどが降格処分(一部は問答無用で予備役に叩き込まれる)が下り、更迭されることになってしまいました。連合軍はその統制に小さくない混乱をおこすことになりました。なお、海軍や政府の一部からは連合軍総司令部の行動は意図的なサボタージュとして全員の略式軍法会議からの銃殺を望む声も非公式ながらあったと言われています。

>>819
史実であの戦いに勝てたのはグリッペンベルグとクロパトキンの確執があったからであって、それが無かったなら全軍敗走もあり得る事態でしたからね(白目)。本当によくあの戦争に勝てましたよ。

>>820
なにが酷いって海軍だけではなく国内のインテリジェンス組織の中枢である統合情報局(ようは日本版CIA)からの情報も無視してしまっているのですよ。これによって政府からも信用をなくしてしまっています。

>松川参謀もオラが宰相も好きな自分としてはちょっと日米枢軸ルートでは残念なことになりそうで

その二人と井口少将、福島少将は問答無用で予備役送り

824 ホワイトベアー :2019/06/01(土) 14:27:03 HOST:om126208218158.22.openmobile.ne.jp
すみません。誤って途中で投稿してしまいました。
完全版はこれです

>>820
なにが酷いって海軍だけではなく国内のインテリジェンス組織の中枢である統合情報局(ようは日本版CIA)からの情報も無視してしまっているのですよ。これによって政府からも信用をなくしてしまっています。

>松川参謀もオラが宰相も好きな自分としてはちょっと日米枢軸ルートでは残念なことになりそうで

その二人と井口少将、福島少将は問答無用で予備役に編入される事になりました。

ちなみに乃木さんですが、彼はそのまま第3軍司令官を務め、奉天では活躍することになる予定です。

>>821
>これで誰切るかで
内ゲバしたら粛清されちゃいそうだ

今回の処罰では陸軍に発言権などあるはずもなく、処罰対象および内容は憲法上軍の最高司令官と定められている内閣総理大臣の下で関係者(海軍や統合情報局、および夢幻会)の意見の得て決められ、問答無用で実行されました。

>>822
>言っては悪いですがこれくらいの犠牲で仲間内の感情論により情報を否定することの愚かさという前例を作れたのは幸いでしょうか

不幸中の幸いであり、最悪は避けれました。ちなみに当初は第5軍ではなく第1軍が防衛線の担当となり、第2陸戦師団の代わりに第1海兵師団(米国)が黒溝台周辺の防衛線を担当する予定でした。

>ロシア軍側は流石しぶといですね。ここまでやられても士気も崩れず、攻勢に転じているのですからかなりのものです。

クロパトキンが漢を見せたぶん士気の低下が低かったと言うのもありますが、それ以上に白人としてのプライドが彼らの戦意を保つことになりました。

>ロシアの精鋭がすり減っていく様を見るに一番得しているのはイギリスかもしれませんねw

イギリスも大きな得を得ていることには違いありませんが、個人的には一番得している国家としてはオスマン帝国であると考えています。裏設定ですがオスマン帝国の義勇軍には日本軍から戦車やトラックなどが少数ながら無償提供されていますし、戦争終結後も準戦勝国と言う立場になれますから。

ちなみにロシア以外で一番デカイ貧乏クジを引いたのがフランスで、南北戦争から続いてきた日米の親フランス的な感情がだいぶ落ちてしまいました。

ドイツ? かの国は端から日本上層部から敵扱いされていますので、ほとんどダメージを受けていません。

825 New :2019/06/01(土) 16:21:43 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
この戦争で「専門家といっても固定観念やセクショナリズムで駄目なことになるから
現場の新鮮な情報や風通しをよくしてこう」という方向に持って行きそうだな
ロシアはこの勝ちで指揮盛り返したけど変に勢いづかないかが心配になってくるな

826 名無しさん :2019/06/01(土) 20:34:48 HOST:i114-190-116-127.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>825
それと今後も米軍との共同作戦が多くなることを考えれば信賞必罰の厳格化もするべきよね
今回は日本軍だけの被害ですんだけど日本軍の怠慢で米軍に被害が出るようなことがあれば
最悪は外交問題に発展しかねないし

827 名無しさん :2019/06/01(土) 21:22:20 HOST:sp1-75-255-141.msb.spmode.ne.jp
陸軍解体命令(常備陸軍は此を保有しないになりそう)

828 名無しさん :2019/06/01(土) 23:47:41 HOST:softbank126060029178.bbtec.net
>>823
ああ、やっぱり児玉さんは任命責任を問われて更迭されてしまったのですね。

829 ハニワ一号 :2019/06/02(日) 09:32:38 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
>>823
大山や児玉といった陸軍内の薩摩閥や長州閥の大物がやらかして処罰されたとなると陸軍内での薩摩閥や長州閥の発言力はなくなってそうだな。
陸軍の旧幕府系や薩長以外の藩出身の派閥などからは嘲笑と白い目で見られるだろうしな。

830 名無しさん :2019/06/02(日) 13:52:57 HOST:ntkngw938210.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
西国諸侯系から東国諸侯系に陸軍の主流が移りそうですね
大陸世界では西が歩兵・東が騎兵の世界なので、今回のトラック取り上げによる迅速な対応失敗やロシア騎兵による急襲成功もあって、
陸軍全体が機動重視へと舵を切っていくのでしょうか

831 ham ◆sneo5SWWRw :2019/06/02(日) 14:42:25 HOST:sp1-75-16-212.msc.spmode.ne.jp
乙です。
この機会に膿を出しきらんとな。

832 名無しさん :2019/06/02(日) 23:55:03 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
陸軍はこれから苦難の道だろうな…WW1も転生者知識で各国よりは楽とはいえ、被害はそれなりにあるだろうし、その結果、今回の失態を引き合いに出して批判する輩もいるかもしれない。マスゴミが潰されてるのがまだ救いかなぁ。
とはいえ、RSBCみたいにずっと海軍の風下に立ったままというのも商業やネット仮想でよく有りすぎて食傷気味なので、どこかで復権を果たして欲しくはある。
谷干城みたいな史実土佐派…は流石に時期的に無理そうだし、田村怡与造はこの世界だと幕府系だし、そもそも史実だと死んでる時期だからなぁ…死因が病気だから転生者医師のおかげで、生き残った可能性も高いけど。
非幕臣系だと史実だと遼陽会戦で負傷した小川又次かな?一応、メッケルからは児玉源太郎と同じく評価されてたみたいだし。

そういえば、日米枢軸世界だと華頂宮博経親王ってどうなったんだろう?
史実だと日本初のアナポリスに留学した宮様なわけだけど

833 六面球 ◆PPzBQI1sSQ :2019/06/03(月) 02:06:29 HOST:ah213105.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
ホワイトベアー様、乙です
膿を出し切って新生するための苦闘を頑張る陸軍も見てみたいですね

834 名無しさん :2019/06/03(月) 09:43:34 HOST:i118-21-183-10.s42.a038.ap.plala.or.jp
そういや米軍も日清&日露戦争への参戦して戦訓を得られるから、それでドクトリンのアプデができるのは大きいよね
史実だと南北戦争以降は米西戦争や米比戦争など格下をフルボッコにする戦争しかしてなくてWWⅠでえらい目にあったけど

835 名無しさん :2019/06/03(月) 09:47:08 HOST:KD182251108097.au-net.ne.jp
アップデート(1900年前後に戦間期レベル)

836 名無しさん :2019/06/03(月) 12:20:48 HOST:p1867228-ipngn201110fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
塹壕戦をやろうとしたら戦車が突っ込んできて、物資輸送網どころか後方の工場地帯にまで積極的に爆撃機が投入され、そして自慢の戦艦部隊は米軍の潜水艦と雷撃機の十字砲火で生き延びるのに必死……
一次大戦に史実通り米軍が参戦したら途端に無双が始まりそうだな

837 ホワイトベアー :2019/06/03(月) 16:22:01 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
>>825 >>826
この会戦によって陸軍内の幕府派(夢幻会派)が勢力を広げる事になるので、そのように改革されていくでしょう。

史実と言う反面教師がいることもあって、夢幻会派は責任のありかは明白にし、絶対に史実の様な無責任が蔓延る軍隊にはしないようにしていきます。

>>827
さすがにそこまでではありませんw
せいぜい、陸軍に期待できるのは軍レベルであり、それ以上を任せてはいけないと言う印象が海軍や政府に刻み込まれた程度です。

>>828
まあ、総参謀長と言う名の責任者の1人ですから、責任から逃れる事はできませんでした(まあ、例えできたとしても彼は処罰されたでしょうが)。

しかし、彼が内政面で有能な事には変わりなく、それなり以上に(内政面での)功績があり下手に長州閥に敵対心を持たれてもめんどくさいので軍で一階級降格&予備役編入と言う処罰の後に前職であった内務大臣に復帰(それまでは内務副大臣が大臣代理として職務を行っていた)と言うウルトラ人事が行われます。

それもあって、彼は軍人としては評価が低い反面政治家としての評価は一定以上になります。

>>829
薩摩閥は陸軍創設初期から全体としては親幕府派(親夢幻会)でしたので何とか発言力を残すことができましたが、長州閥は今までの事もあり、完全にその発言力が奪われる事になります。

>>830
陸軍ですが、東国諸侯系と言うよりも親幕府(夢幻会)諸侯系(東関わらず)が主導権を握る事になりますね。

>陸軍全体が機動重視へと舵を切っていくのでしょうか

陸軍ですが、海軍海兵隊が機動力重視と言う事もあってそちらには舵を切らず、火力重視に舵を切っていきます。

>>831
この戦争で列強同士の近代戦のチュートリアルは終了ですので、夢幻会はどれだけ痛みを伴おうとも膿を出しきるつもりです。

>>832
>ずっと海軍の風下に立ったままというのも商業やネット仮想でよく有りすぎて食傷気味なので、どこかで復権を果たして欲しくはある。

公的にはこの世界の大日本帝国海軍はイギリス海軍と同様に先任軍(Senior Service)ですので、序列ではどうしても海軍の風下にたってしまいます。

実務的には日露戦争まで平等でしたが、今回の失態によって風下に立つことになります。まあ、第一次世界大戦後ぐらいに何とか立場を回復する事ができると思いまがすが。

>田村怡与造
彼は幸い過労死することもなく生きていますが、スエズ方面軍司令官としてスエズ運河地帯におり、この戦争にはたいした介入はしておりません。

>華頂宮博経親王
大日本帝国海軍大学に入学しアナポリスに留学、病気にかかることなく留学を終え帰国し、現在は大日本帝国海軍本土艦隊司令官を務めています。

>>833
ご期待にそえるように頑張って書きます。

>>834
文字通り世界最先端の軍事技術や運用ノウハウ、ドクトリンを直接学べましたからね。

>>836
参戦する時期次第ですが、地上ではシャーマン(エンジン改良型パーシングの可能性もあり)を中核とした機甲師団が進撃し、空ではB-50やその護衛機であるP-51がはるか上空から地上施設や部隊を攻撃し、海では量産された戦後版大和や戦後版モンタナがドイツ海軍の戦艦群と対峙すると言う(ドイツにとって悪)夢のような光景が見れるかもしれませんw

838 名無しさん :2019/06/03(月) 17:20:44 HOST:p15024-ipngn3401hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp
元々パワーバランスが海軍に傾いてる上に陸軍の勢力が更に小さくなると海軍の一部に調子乗ってやらかす奴が出てきそう

839 名無しさん :2019/06/03(月) 17:32:20 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>837
返信ありがとうございます。
田村さんはスエズ方面の指揮官でしたか、そりゃ確かに出番がないわけですね。
日露戦争後には乃木さんや小川又次なんかと一緒になって陸軍の再建にあたるんですかね?
華頂宮様は生きていましたか、憂鬱本編の北白川宮家に負けず劣らず不運な宮様の多い宮家でしたので良かったです。

840 名無しさん :2019/06/03(月) 20:47:43 HOST:i114-190-119-217.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>838
WWⅠ後の軍縮期に出てきそうではあるね
海軍軍縮会議はこの世界でも恐らく行われるだろうし

841 名無しさん :2019/06/03(月) 22:03:09 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>838
いくら転生者が複数いても、振り回される時は振り回されるというのは、憂鬱本編で夢幻会メンバーは学習しただろうから同じ轍は踏まない、と言いたいけど大陸化でそう言う連中も増えてるだろうしなぁ…
格式の上だけの先任軍が実務的にもそうなった事で勘違いしそうな馬鹿はそれなりに居そう。
>>840
WW1と大陸版関東大震災で陸軍の威光はそれなりに回復しそうだから、それに対する反発って感じかな?

842 名無しさん :2019/06/03(月) 22:29:04 HOST:softbank126242177107.bbtec.net
児玉源太郎の満州軍総参謀長、今まで積み上げてきたキャリア的にはに考えれば「降格人事」だったから、副大臣や大臣代行は一方面軍の総参謀長よりは上なのよねw
史実でも「他に居ない」という理由で総参謀長に降格抜擢されてましたから

843 yukikaze :2019/06/03(月) 22:53:25 HOST:139.82.0.110.ap.seikyou.ne.jp
>>842
そう思うじゃん?
実は史実で言うと、児玉は台湾総督兼任しているんで、身分的には
『親任官』保持してんのよねえ。
なので、世評言われるような『降格人事』にはならんようにしている。

陸軍参謀次長就任も「参謀次長の方が職権振える」と判断したが故の行動でもあるし
意外と曲者でもあるのよなあ<児玉

だからこそ、馬が合っていたものの、「今日はどこでゆっさですか」といいつつ
自分に報告しなかった児玉に対して暗に警告とか大山しているし。

844 名無しさん :2019/06/05(水) 10:29:38 HOST:pw126199033117.18.panda-world.ne.jp
>>837
山縣さん、がちで冷や飯ぐらいを食らいそうですね。

845 ハニワ一号 :2019/06/05(水) 21:35:31 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
>>844
山縣さん自分の地位や政治権力を拡大させるための目的もあっただろうが陸軍の地位向上や陸軍内での長州閥の勢力拡大を頑張っていたのに長年の苦労がパーになっちゃったもんな・・・。

846 ホワイトベアー :2019/06/06(木) 00:50:50 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
>>845
黒溝台会戦である意味一番可哀想な人物なのですよね >山縣さん

彼、国軍の大本は江戸幕府の時代の幕府軍と言う事もあって史実よりも権力が無い状態でスタートしたのですが、持ち前の政治力を活かして陸軍内で夢幻会派の動きを縛れるほど大きな派閥を作る事に成功し、史実より遅い時期ですが陸軍参謀本部総長の地位にまで登り積め、国政にも影響を与えかねないところまで行けました。

しかし、黒溝台会戦での自らの派閥に属していた参謀達のヤラかしのせいで失脚、それまでの夢幻会が行おうとした改革の邪魔をしていた事もあって、戦後は陸軍南洋諸島方面軍司令官(隷下戦力2個混成旅団約12,000名)と言う誰の目から見ても左遷とわかる人事を派閥幹部と共にくらい、その影響力を一気に落とす事になります。

847 トゥ!ヘァ! :2019/06/06(木) 00:53:48 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
南洋諸島方面の陸軍司令官ってどう見ても左遷部署です。ありがとうございました(色々な意味で)

もしかして半袖日焼けで釣りでもしている山縣さんが見られるかもしれませんね…

848 名無しさん :2019/06/06(木) 11:42:31 HOST:p1198120-ipngn5201aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
現実のベネズエラで経済崩壊が酷過ぎて
一部犯罪者の間で銃弾を通貨代わりにした経済体制ができていると聞いて
日蘭世界の中国内陸部の話を思い出した
あれの元ネタと同じくMetro2033が銃弾経済シミュレーターとして使われたらしい

849 トゥ!ヘァ! :2019/06/06(木) 17:07:45 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
あそこ舞台にするだけでゲームの一本や二本作れそうだなぁ

850 名無しさん :2019/06/06(木) 17:53:36 HOST:i118-21-183-48.s42.a038.ap.plala.or.jp
陣龍氏の日米蜜月世界もそうだけど、この日米枢軸世界も幕末以降アメリカとの付き合いが長いから
日本も史実と違ってメートル規格じゃなくてインチ規格を採用してるんだろうか?

851 名無しさん :2019/06/06(木) 18:10:17 HOST:KD182251101024.au-net.ne.jp
日蘭世界の中国のイメージは四千年の歴史云々じゃなくて
マッドマックスや北斗の拳みたいな感じになりそうだな
本来のイメージの文化面継承者が朝鮮帝国になってしまったし

852 トゥ!ヘァ! :2019/06/06(木) 18:12:03 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
思えば満州から来た人々が打ち立てた清王朝の次に中国文化を継承したのが朝鮮となると、中国文化継承という意味では既に二代にわたり漢民族ではなくなっているのですよね。

853 名無しさん :2019/06/06(木) 18:15:37 HOST:KD182251101024.au-net.ne.jp
しかも朝鮮帝国は中華中央には絶対行きたくないオーラ出しているから
朝鮮帝国に併合→次代漢民族中心国家誕生みたいな流れで文化が戻ることは無いというね

そもそも朝鮮帝国存続にあたり、中華の押し込めが最適解なんだから仕方がないけど

854 トゥ!ヘァ! :2019/06/06(木) 18:18:26 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
文化は継承しても国や民族としては別というスタンスを維持していますものね。

855 名無しさん :2019/06/06(木) 18:22:13 HOST:KD182251101024.au-net.ne.jp
「○○文化の起源は我が国じゃないけど、今現在文化保護の一端担ってるのは我が国だよ」
っていう形に持っていったのは素直に凄いと思う

856 名無しさん :2019/06/06(木) 18:29:33 HOST:FL1-118-108-57-122.myg.mesh.ad.jp
朝鮮帝国が文化継承する過程を支那戦線における人道面からの参戦という形で
世界中がほぼリアルタイムで把握したのも大きいだろうなぁ
あの時期の日蘭世界朝鮮帝国の舵取りしていた人材群は化け物だらけだと思うの

857 名無しさん :2019/06/06(木) 18:50:43 HOST:KD182251114028.au-net.ne.jp
今この時期もアジアのバランサー(ガチ)として
外交巧者(ガチ)な文宰相が舵取りしているのかもしれない

858 名無しさん :2019/06/06(木) 19:26:24 HOST:pw126035024227.25.panda-world.ne.jp
>>846
改革の足を引っ張っていたのか。 そりゃ失脚しますわ。

859 ホワイトベアー :2019/06/06(木) 19:56:51 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
>>850
うちの世界線では日米の接近より前から転生者が暗躍していた事もあり、メートル法が採用されています。むしろアメリカが日本の影響を受けることになり、メンデンホール指令によって1ヤード=0.5メートル、1ポンド=0.5キログラムに再定義されました。

860 ナイ神父Mk-2 :2019/06/06(木) 20:48:30 HOST:sp1-75-209-9.msb.spmode.ne.jp
日蘭だと朝鮮のバランス外交に()が付かない上に経済的、
軍事力的に消えられると困る状態維持して他の大国にも認められてますから傑物かと・・・

861 ホワイトベアー :2019/06/06(木) 20:56:54 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
>>558
山縣さん、改革の邪魔する以外にも陸軍黎明期に夢幻会や幕府派が推し進めていた文民統制に盛大に反対し、参謀本部総長就任後はあの手この手で文民統制を形骸化しようとしたり、幕府派が進めていた猟官制を潰そうとしたりなど幕府派や夢幻会の怒りや恨みを買っていたんですよね

862 New :2019/06/06(木) 21:01:41 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
>>861 文民統制に反対なのは仕方ないにしてもそれ以外がアウトだわ

863 名無しさん :2019/06/06(木) 21:22:15 HOST:KD182251102177.au-net.ne.jp
そら恨み買うし、やらかしたらここぞとばかりに干されるわなぁ……

864 名無しさん :2019/06/06(木) 21:25:36 HOST:p8446116-ipngn40301marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
>>730
航空優勢を確保できぬ中、取り残された米陸軍部隊を救う為に死を覚悟して次々に飛び立つA-10。
その前に立ちはだかるのは、米空軍から空の支配権を奪い取り、守護天使(Beschermengel)の異名を与えられた日蘭の最新鋭戦闘機だった。

865 名無しさん :2019/06/06(木) 21:48:09 HOST:FL1-118-108-57-122.myg.mesh.ad.jp
史実米軍を圧倒するレベルとなると、戦闘妖精雪風やエスコン7みたいなのが飛んできそう……

866 ハニワ一号 :2019/06/06(木) 21:52:22 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
>>861
山縣さんの末路を見ると内務大臣に復帰した児玉さんは政府や夢幻会の意向に従い忠実に政策を遂行するだけの人形と化したんだろうな・・・。

867 名無しさん :2019/06/06(木) 22:01:31 HOST:KD182251116023.au-net.ne.jp
オランダのラウンデル付けたX-02っぽい機体?
あれも中々航空力学に喧嘩売ってるが格好良いから困る

868 名無しさん :2019/06/06(木) 23:36:12 HOST:i118-17-250-157.s42.a038.ap.plala.or.jp
Su-47の実用化ならワンチャンありそうだが前進翼はステルスと相性が悪いからなぁ

869 名無しさん :2019/06/06(木) 23:58:24 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>861
文民統制も運用を間違えるとヤバいので危惧するのはわからなくないですが…
そして、日米枢軸日本では猟官制を採用しましたか、そんなとこまで米国の影響を受けなくても良いのでは?

870 名無しさん :2019/06/07(金) 00:10:54 HOST:i118-17-250-157.s42.a038.ap.plala.or.jp
官僚の人事権を政府が掌握するというのも一概に悪いわけではないんだけど
選挙支援の見返りの道具と化して素人の採用や汚職の温床にもなるからなぁ
史実アメリカでも実際にそうなって廃止されたし

871 名無しさん :2019/06/07(金) 01:50:16 HOST:softbank126003045201.bbtec.net
日本も戦前はそうでしたからね。政権交代のたびに時の政権により野党時代に嘗めた辛酸の報復人事で役人の首が飛びまくった

872 名無しさん :2019/06/07(金) 10:21:59 HOST:zaq3d7d53a8.zaq.ne.jp
民主政権に換わってアレコレやってたのそういう負の遺産でもあったわけか
……って事は戦前と大して変わってないメンタリティなのな

873 ホワイトベアー :2019/06/07(金) 11:46:58 HOST:om126255001163.24.openmobile.ne.jp
>猟官制
この世界線の日本ですが外様派連合(筆頭は山縣派)の反対や1881年のガーフィールド大統領暗殺と1883年の米国でのペンドルトン法可決によって結局猟官制は1901年には改正され、ペンドルトン法と似たような内容の改正公務員法が議会で可決されることになり、40年程で終わってしまいました。

これだけなら夢幻会派からは目をつけられずにすんだのですが、これで山縣さんが変に自信をつけてしまいかねてから反対していた文民統制を形骸化させようと動き始めてしまいました。

874 名無しさん :2019/06/07(金) 12:26:43 HOST:ntfkok030067.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
猟官制が終わったのはアメリカでの状況もあってのことだろうに、
山縣は自分の力だと勘違いしたんか…。

875 700 :2019/06/07(金) 13:01:03 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>859
感覚的に1ヤード=1メートルの方が良いかと。
ただ、フィートやインチ、オンス、マイルをどうするのかという問題は残りますが。
#というか換算が楽になるだけで、慣用単位名が残っている時点で混乱するのは変わらないんですよね。

876 名無しさん :2019/06/07(金) 19:19:44 HOST:softbank126074121031.bbtec.net
1ヤードは大体0.9メートル
ゴルフとかラグビーとかのスポーツでは当たり前のように今でも使ってる

877 ひゅうが :2019/06/07(金) 19:58:25 HOST:p282211-ipngn200204kouchi.kochi.ocn.ne.jp
>>871
革新官僚「どげんかせんといかん(使命感)」
陸海軍の皆さん「「わかるわ」」

史実ではこの戦前の暴走への反省から戦後日本では公務員の身分保障として明文化されておりますが、今度はこの身分保障が問題視されることに
あちらを立てればこちらが立たずといういい例ですな

878 ハニワ一号 :2019/06/07(金) 21:43:08 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
もし現代日本で猟官制が続いていたら民主政権時代に大量に官僚の首が飛びまくって日本は確実に終わっていたな・・・。

879 名無しさん :2019/06/07(金) 21:53:30 HOST:i210-164-166-128.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>878
防衛省の中にも入られて軍事機密も根こそぎ持ち出されて中共に献上されてたろうな

880 名無しさん :2019/06/07(金) 23:21:02 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>878
民主以前の細川内閣成立時も官僚たちが交代しまくりです混乱がやばい事になった気がする。

881 名無しさん :2019/06/07(金) 23:22:41 HOST:ntfkok030067.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
小西ひろゆきとかいう自称亡命希望者がそれ目論んでましてね…。
次に政権取ったら官僚を粛清するそうなんで、後釜に志位るずとかしばき隊いれそうでw

882 ham ◆sneo5SWWRw :2019/06/08(土) 12:18:18 HOST:sp1-75-2-74.msc.spmode.ne.jp
>>875
それだったら、いっそヤード・ポンドを止めてメートル法にしたほうが早くないか?

883 名無しさん :2019/06/08(土) 18:03:06 HOST:i114-190-119-57.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>882
日本がじゃなくてアメリカが採用してる関係で面倒くさいという意味では?
さすがにアメリカに止めろとは言えないし

884 名無しさん :2019/06/08(土) 19:12:39 HOST:sp49-98-135-71.msd.spmode.ne.jp
単位毎に名前が変わった方が区切りが分りやすいとかって意見も多いらしいよ<ヤード・ポンド法

885 ham ◆sneo5SWWRw :2019/06/08(土) 19:14:33 HOST:sp1-75-2-74.msc.spmode.ne.jp
>>883
日米が接近したので、アメリカからヤード・ポンド法を止めようと言い出すのでは?という意味です。

886 700 :2019/06/08(土) 21:36:13 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>882
まさにその通り。

>>884
ヤード・ポンド法を変えたくない人が良く使う言訳ですね。
でもアメリカンスクールの小学校の算数の時間でそれに合意する奴はいなかったな。
例えば3オンスのモノが20個あるときの重さはというのをポンド・オンスで答えさせるとか。
日頃ポンド・オンス使ってない日本人やフランス人の方が正答率高かったのを覚えている。

887 名無しさん :2019/06/08(土) 22:14:34 HOST:i218-230-254-112.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>885
そういう意味でしたか。今回の対露戦争で軍からそういう声が出そうですな
戦場で長さや重さを伝える時に複数の単位が飛び交うような事になると大混乱必至だろうし

888 名無しさん :2019/06/08(土) 22:19:14 HOST:FL1-61-203-19-62.tym.mesh.ad.jp
>>886
そも、あの国だと教育水準の問題でヤーポン以前に細かい単位を気にせず「大体こん位」だからなぁ・・・(アメリカンスクールの小学校

889 名無しさん :2019/06/08(土) 22:37:34 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
日本も円周率計算で

3.14→3→πとかなり簡易計算化

890 ひゅうが :2019/06/09(日) 10:36:40 HOST:p282211-ipngn200204kouchi.kochi.ocn.ne.jp
いや円周率って無理数パイなわけでしてね
なのでパイ出したから日本の教育がというのは間違いです

891 ham ◆sneo5SWWRw :2019/06/09(日) 12:05:50 HOST:sp1-72-8-249.msc.spmode.ne.jp
>>889
円周率Πは世界標準なんですが、なにか?

892 700 :2019/06/09(日) 13:47:45 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
「おおよそ3」でしたっけ?
あれは勘弁して欲しかったけど。

一般の算数のレベルにおいて少数の概念ってそんなに高尚なもの?
#数論とか言い出すとややこしい話になるらしいのは聞いていますが。

893 名無しさん :2019/06/09(日) 14:01:39 HOST:KD106180003190.au-net.ne.jp
1と2の間には数が存在するという概念は超重要ですね
1000円札×0.1=100円硬貨という概念は日常生活でも使いますから

894 名無しさん :2019/06/09(日) 14:08:09 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
銭という概念って今でもあるの?
毎日株ニュースで銭とか見てるけど

895 名無しさん :2019/06/09(日) 14:16:26 HOST:FL1-219-107-164-205.tym.mesh.ad.jp
規模がでかくなると使われるね、数千万やら億やらになると無視できないから

896 名無しさん :2019/06/09(日) 14:18:38 HOST:KD182251245040.au-net.ne.jp
国内においては一円以下の単位は法的に廃止されていますが為替相場なんかだとそんなぴったりになることは少ないので必然的に小数点以下の金額が生まれますね
取引量や金額が大きいと誤差も大きくなるので切り捨てることもできません

897 名無しさん :2019/06/09(日) 14:25:07 HOST:sp49-98-169-108.msd.spmode.ne.jp
攻殻のテロリストの資金源が預金データの銭単位のネコババってのがあった

898 名無しさん :2019/06/09(日) 14:34:39 HOST:121-80-240-108f1.hyg1.eonet.ne.jp
闇のイージスって漫画でも銀行が裏金作りにやってましたね>銭単位のネコババ

899 攻龍 ◆N7DVv.HogQ :2019/06/09(日) 16:41:45 HOST:p184096-ipngn200205okayamahigasi.okayama.ocn.ne.jp
>銭単位のネコババ
ドルだけど、昔スーパーマン3電子の要塞に出てきた黒人キャラが作中でそれやってフェラーリ買ってましたね

900 700 :2019/06/09(日) 19:02:55 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>893
ゴメン、重要性という観点ではなくて(こちらは異論は無い)、理解が難しいという意味で「高尚」?
モノサシを見れば1と2の間があるのは一目瞭然だし、計算と言う観点では整数の多桁演算の少数点の位置をずらすだけじゃないかと思うんだけど。
なにを難しく考えて、態々面倒くさい「簡略化」(私に言わせれば複雑化だが)するかね?

901 名無しさん :2019/06/09(日) 19:13:03 HOST:softbank126243079004.bbtec.net
1ドルを100億分買ったら、1銭変わったら数千万円単位で上下しますし

902 名無しさん :2019/06/09(日) 19:43:50 HOST:KD106180003190.au-net.ne.jp
>>900
交渉であることと理解がむつかしいということに何の関係があるのかはわかりませんが
1と2の間に数字があるということを一目瞭然と思えるのはそういう概念があるからで、概念を理解していないなら一目瞭然ではないのよ

むしろ円周率が無理数であるとかいうことのほうが理解がむつかしいので小学校だとその辺はさわりだけにとどめている
その辺の妥協の産物が3.14というよく使われるモノで日常生活なら大体これで問題ないけど人工衛星の軌道とかもっと厳密に計算しないと事故る
はじめからπで教えるというのは答えの中に掛け算があるという形式が算数のレベルだとあまり使わない概念ということだね

903 名無しさん :2019/06/09(日) 20:13:50 HOST:ntkngw938210.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
3に簡略化するくらいなら、最初からπ使った方が良いですよね
3.14すら妥協の産物ですし
円周率が3.14159265...と覚えてもらって、計算はπを最初から使ってもらうほうが合理的でしょう

904 ひゅうが :2019/06/09(日) 22:32:53 HOST:p282211-ipngn200204kouchi.kochi.ocn.ne.jp
高校数学レベルになってくるとパイを外に出しといたほうがあとあと計算しやすいですからね
円周率を3.14とするとかの注記がない限りは

で、ここで問題になるのが「初等教育でこういった代数の概念教えてもついていけるんかいな?」ということ
無理数みたいな概念とセットでわりと奥が深いわけですから
で、「小数点の計算にもなるから有効数字3桁という実用上あんま問題ない3.14でいいじゃん」という意見と「いやむしろ中途半端だしパイ導入の障害になるから3で」という意見、
そして「もうパイいれてもいーじゃん」という意見に変わっていったみたいですな

やっぱり3にしたときに問題になったのは小数点計算の機会の減少とパイ導入の障害、そしてどうみても実用上問題になる誤差が出ることだったのだとか
なのでまとめると、

・小数点ありの数字での乗算の機会が減少することへの疑問→ある程度肯定
・円周率教育上の問題視→それほどでもない

こんな感じになりましょうか

905 ハニワ一号 :2019/06/10(月) 21:02:19 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
超帝国日本、大鎖国日本、日和世界、日蘭世界、日仏世界、孤立大陸などの様々な世界線の大陸日本世界が同時に史実日本とゲートが繋がったら色々とすごい事になるだろうな。(主に交渉役やら仲介役やらを務めることになる史実日本の胃が)

906 名無しさん :2019/06/10(月) 21:17:55 HOST:KD182251113132.au-net.ne.jp
孤立や日和みたいな友好国が存在しないor現存しない場合以外は
史実側の該当国に仲介させよう

なおそもそも話が通じる確率と冷静に話せる確率

907 名無しさん :2019/06/10(月) 21:21:07 HOST:KD182251113132.au-net.ne.jp
該当国同士でまあ話せそうな例:日英、日米、日ソ
極めて微妙な例:日蘭
不倶戴天:日仏

908 ハニワ一号 :2019/06/10(月) 21:37:49 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
日和世界を見たら史実中華が発狂しかねんしなw
それに超帝国日本の支配領域の広さを知った史実世界からはそれなんて日本版神聖ブリタニア帝国とか言われそうですしw

909 名無しさん :2019/06/10(月) 21:48:58 HOST:FL1-118-108-57-122.myg.mesh.ad.jp
日仏世界は会談終わった後に「言語は一応同じだったよ」と優雅にディスりそう

910 トゥ!ヘァ! :2019/06/10(月) 22:01:21 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
日蘭世界は…埋まっている地雷の数が中々にえぐい…

911 名無しさん :2019/06/10(月) 23:22:44 HOST:121-80-240-108f1.hyg1.eonet.ne.jp
汚英世界は今の欧州見たら「こう成り果てるのが半世紀早かっただけか」でどっちも納得しそうなのが何とも

912 陣龍 :2019/06/10(月) 23:25:22 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
数年越しのド派手な伏線()回収とか、絶対あの頃誰一人として想像してなかったと思うのだ……>汚英世界

913 トゥ!ヘァ! :2019/06/10(月) 23:26:45 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
リアルパイセンぱないっす…

914 ハニワ一号 :2019/06/10(月) 23:50:13 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
英国も世界帝国の維持に成功した日英世界の英国を見てあまりの違いにショックを受けるだろうな。

915 弥次郎 :2019/06/10(月) 23:52:12 HOST:p380005-ipngn200303sasajima.aichi.ocn.ne.jp
史実英国はなぁ…
心臓を傷めつけるようなことばかりしていたのと、世界の流れに抗えなかったというか…

>>911
最初は「おおう」と見ていましたけど、欧州の現実を見て「リアルパネェ」と思いましたね

916 名無しさん :2019/06/11(火) 00:32:39 HOST:KD182251108248.au-net.ne.jp
>>910
・不躾に植民地群を解放しろと言ってはいけない
・日本との同盟解除を提案してはいけない
・人道を傘に着てはいけない
・ドイツ帝国のナチス政権を不躾に批判してはいけない
・(他国なので)フランス連邦共和国のアパルトヘイト政策に干渉しろとしつこく言ってはいけない
・(国際秩序に拘わるので)中華内陸の隔離政策に人道支援がどうのと言ってはいけない

地雷多すぎィ!

917 トゥ!ヘァ! :2019/06/11(火) 00:33:39 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
>>916
まともそうに見えて地雷の数と爆発力は他に劣りませんからな…

918 名無しさん :2019/06/11(火) 00:48:18 HOST:i118-17-251-209.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>916
一番下は触れると普段は冷戦やってる各勢力が纏まって、尚且つ全力で殴りにくる模様

919 名無しさん :2019/06/11(火) 00:51:32 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
そして、明らかに強大な日蘭陣営のみならず、英米仏も史実米帝と良い勝負出来る程度の国力と軍事力持ってるから何か踏んだら漏れなく核地雷が起爆しちゃうのよね
迂闊に喧嘩売った馬鹿は日蘭世界の各陣営にどんな禊を示す破目になるのやら

920 トゥ!ヘァ! :2019/06/11(火) 00:52:53 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
封鎖中華のこととか下手に触れたら日蘭どころか、その友好国や本来敵対している英仏米も一緒になって殴ってきますからな。

921 名無しさん :2019/06/11(火) 01:27:38 HOST:KD182251103245.au-net.ne.jp
日蘭世界における列強のトラウマだからなぁ>中華内陸

922 名無しさん :2019/06/11(火) 01:57:35 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>905
それだけ大陸世界とのゲートが開きまくると、史実側からは「寧ろ日本が大陸ではなく列島のウチの世界がおかしいのでは?」みたいなことを言う人も出てきそうw
>>907
大体の世界線だと当事国以外なら歴史の違いでなんとか割り切れそうだけど、孤立やら汚英はなぁ…やった方もやられた方もああなっても仕方がないくらいには相当な犠牲を払ってるからなぁ…単なる歴史の違いじゃ済まないと思う。

923 ハニワ一号 :2019/06/11(火) 09:16:25 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
>>922
史実日本が特異点として各大陸世界から調査対象になるかもw
仮に列島日本がある世界と繋がっても憂鬱日本やら惑星日本などに繋がったら別の意味で史実日本のSAN値が下がりそうですがw

924 名無しさん :2019/06/11(火) 09:18:57 HOST:KD182251103017.au-net.ne.jp
>>915
史実英国でふと思ったが、日英世界は推定戦勝国だからと心を慰められるが
敗戦国にも係わらず、世界四大陣営の一角の頭に居る日蘭世界英国見たらブルーになりそう

あの世界、初期に降伏した後に支那戦線を支えたフランスは
本土一部が削られる代わりに植民地過半維持
維持を見せてから降伏したイギリスは、心臓(インド)が留まったままになり
最後まで粘ってしまった米ソが悲惨なことになった訳で

925 名無しさん :2019/06/11(火) 12:22:44 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>923
有りそうですねw>特異点として調査対象
憂鬱と日蘭あたりだと比較的平和そうな気がします。英仏蘭については憂鬱側が仰天するでしょうが…あ、スターリンやロングについてもそうか

ふと、思ったけど大陸と列島ではなく各大陸世界同士のゲートが開いても面白いかも

926 名無しさん :2019/06/11(火) 13:05:37 HOST:KD106180037219.au-net.ne.jp
汚英世界は英国や欧州ヘイトがひどいと苦言があったくらいなのに、現実はその斜め上を行きつつあるというね()

927 名無しさん :2019/06/11(火) 13:11:12 HOST:sp49-98-135-71.msd.spmode.ne.jp
王道系屑である汚英世界とはまた別方向にひどいな最近の欧州

928 名無しさん :2019/06/11(火) 13:21:34 HOST:pkhk019-018.kcn.ne.jp
日蘭世界 冷戦ゲートでは1970年代の史実米国が蘭帝植民地の独立工作や
日蘭同盟の解消工作、日蘭世界の中華包囲網排除する為に史実共産中国
軍事援助するなど地雷を踏みまくっていましたね。

その結果、史実米国は日蘭英仏米を中心とする国際連盟軍によって国土が焦土と化し、
国土が縮小し、不良債権と化した共産中国を押し付けられた上に米国製兵器や米国債などの
有力購入国であった史実日本をOCUに取り上げられる羽目になりましたが。

929 ハニワ一号 :2019/06/11(火) 13:43:29 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
しかし各大陸世界とゲートが繋がって国交が成立すると外務省とかは予算が増額されそうだが一気に多数の各大陸世界がやって来たから人手が足りなくて外務省OBや民間人を登用して回してそう。

930 名無しさん :2019/06/11(火) 13:52:03 HOST:p1198120-ipngn5201aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
地雷でも適切に処理できるなら外交戦略になるんだけど
各種方策の処理技術が追い付かなかった場合は……まあ、そうなるな

>>929
日米や日英なら従来通りの英語話者外交官が使えそうだし
フランス語も英語に次いで使っている国家が多いので対応できる外交官がそこそこ居るけど
日蘭のオランダ語みたいに史実的にマイナー言語が国際共通語の地位を得ている場合は大変だろうね

931 名無しさん :2019/06/11(火) 16:05:29 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>929
案外、その世界の国際機関を通しての交流ということで落ち着くかもしれませんね。窓口は一本化した方がどこの世界も楽な気がしますし
>>930
日蘭に関しては日本語もそれなりに普及してそうですし問題ないのでは?

932 ハニワ一号 :2019/06/11(火) 16:21:36 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
史実世界と各大陸世界との貿易ってどうなるんだろうな。
科学や技術力は夢幻会がいるほとんどの大陸世界の方が上だろうしな。

933 名無しさん :2019/06/11(火) 16:33:30 HOST:p1198120-ipngn5201aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
資源
創作物(書物、音楽、ゲーム等)
どちらの世界でも有り触れているが、デザイン性やコストなどで勝負できる分野の製品

このあたり?

934 名無しさん :2019/06/11(火) 16:33:35 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
ハニワ1号氏の929のレスを見て、基本的にはただのゲートだけど、気まぐれにつながる世界が変わってしまうランダムゲートなるネタを考えたけど、まるで形になりそうにない…。
各世界と繋がった時の混乱話はナイ神父氏などが2chネタでしてたし、ただの外務省職員のデスマーチから過労死or今迄の苦労が水の泡になったショックでショック死するまでの話になりそうでやだなぁと思う。
そんな話書きたくないし、書く才能もないしなぁ。

935 名無しさん :2019/06/11(火) 16:36:00 HOST:p1198120-ipngn5201aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
日蘭ネタでいう1944ゲートや1970ゲートは時代が変わらないから差異作りにくいけど
現代ゲート系は以前からさらに情勢変わったから、それだけでも既存の話と差異できそうな気はする

936 名無しさん :2019/06/11(火) 16:39:05 HOST:KD182251118154.au-net.ne.jp
ゲート先と協定結べて今度こそEU離脱する英国とかネタになりそう

937 ham ◆sneo5SWWRw :2019/06/11(火) 16:49:40 HOST:sp1-72-9-58.msc.spmode.ne.jp
なーんか、難民様や独仏が暴発しそうな気がする。

938 名無しさん :2019/06/11(火) 17:00:15 HOST:p1198120-ipngn5201aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
この場合の協定結んでくれる相手は日英世界の英国でいいのかな
日英世界の英国は植民地再編に成功した準多民族国家だっけ?

939 名無しさん :2019/06/11(火) 17:35:12 HOST:KD182251118154.au-net.ne.jp
蘭帝「【移民】なら歓迎するよ!」(鉄血の意思)

940 ホワイトベアー :2019/06/11(火) 17:55:15 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
うちの世界とゲートが繋がったら、史実米帝やイギリスが日米枢軸ルートの自国の現状に血の涙を流して羨ましがると思う。そして韓国と北朝鮮が発狂するだろうなぁ

941 ハニワ一号 :2019/06/11(火) 17:58:54 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
>>933
史実側からすると大陸世界(特に大陸日本)から史実世界よりも進んだ軍事技術や科学、工業製品など輸入したいもので一杯だろうしな。
大陸世界におかれた史実世界の大使館の職員は情報収集のために様々なものを買いあさっているだろうし。

942 194 :2019/06/11(火) 18:04:42 HOST:ai126198053104.60.access-internet.ne.jp
大陸化した現代日本が日本国召喚の世界に放り込まれたら、どんな展開になるだろう?
クワ・トイネやクイラの価値が若干低下しそうなのと、パ皇が完全滅亡しそうなのは予想出来るが。

943 トゥ!ヘァ! :2019/06/11(火) 19:24:50 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
>>938
日英世界の英国はそんな感じだったはず。

944 名無しさん :2019/06/11(火) 20:04:18 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>940
アメリカはともかくイギリスも勝ち組ですか
大陸ヨーロッパ諸国はどうなったのやら、仏独がどうなったかで史実EU側の対応も変わってくるかも

945 名無しさん :2019/06/11(火) 20:55:12 HOST:KD182251100149.au-net.ne.jp
そういや、大陸世界で欧州連合ないしそれに近いものが成立した世界ってあったっけ……

946 トゥ!ヘァ! :2019/06/11(火) 21:26:11 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
なかったような。大体は手を組んでも意味ないレベルで落ちぶれるか、一国でもやっていけるほど反映するか、日蘭世界のOCUのようにアジアまで広げた広域連合となるかですし。

947 陣龍 :2019/06/11(火) 21:30:49 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
日米露三帝世界での欧州が連合組んでたからそこくらいですかね。まぁイタリアもオランダも参加どころか敵対国でしたんで、
本当の欧州連合では無いですけども(大体戦争完敗して国家ごと物理解体ますしね)

948 トゥ!ヘァ! :2019/06/11(火) 21:32:02 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
大戦時に連合を組んだという意味なら日蘭世界や汚英世界でもありましたね。

949 陣龍 :2019/06/11(火) 21:34:24 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
政治的な意味で連合組んだ例は皆目思い出せませんけどもね(´・ω・`)

950 トゥ!ヘァ! :2019/06/11(火) 21:40:34 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
戦後に成立したような欧州連合というと思いつきませんからなぁ。

951 ハニワ一号 :2019/06/11(火) 21:44:05 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
他の大陸世界は汚英世界や孤立世界の英国や欧州などの酷さに呆れ果て距離を置くだろうな。
もっとも史実世界の欧州などの善意(笑)にあふれた人々はそうした空気を無視して可哀そうだと言って援助しようと孤立大陸日本の逆鱗に触れるだろうな。
その援助に史実世界の兵器輸出が含まれていたと判明したら・・・。

952 名無しさん :2019/06/11(火) 21:49:57 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
そういえば、欧州で思い出したけどフランスって日仏ルートと日蘭以外だとロクな目にあってないなw
アメリカ、ソ連ほど見せ場がない割に基本フルボッコにされるとか大陸世界でもかなりの不幸度なのでは

953 名無しさん :2019/06/11(火) 21:54:00 HOST:KD182251102158.au-net.ne.jp
>>948
汚英はともかく日蘭世界は史実欧州連合の軸と言える英仏独が
別々に別れていたからあんまり欧州連合という感じがしないなぁ
それぞれ蘭独伊墺+土(の欧州領域こと東ルメリア、マケドニア、アルバニア各自治州)
英仏波ソ+ブルガリア含む新バルカン同盟な構図だったから

954 名無しさん :2019/06/11(火) 22:10:51 HOST:FL1-118-108-57-122.myg.mesh.ad.jp
日蘭世界だと大戦後はブルガリアって存在しないんだったか

確か東ルメリア自治州側主導で敗戦したブルガリアを併合して
ルメリア共和国になっていた記憶がある
そうなると首都もソフィアじゃなくてプロヴディフになるんだろうか

955 モントゴメリー :2019/06/11(火) 22:33:01 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>930
史実日本外交官「申し訳ないのですが、オランダ語を話せる職員が不足していまして…。
        英語での交渉は可能でしょうか?」
蘭帝外交官「我々の職員はほぼ全員日本語が話せるので、日本語で進めましょう」

こうなるのか。

956 トゥ!ヘァ! :2019/06/11(火) 22:59:35 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
>>953
日蘭のはどちらかと言うと欧州頂上決戦的な面も強かったですしね。
オランダ陣営対英仏ソ連合という感じで。

>>952
まあフランスは史実でも見せ場なんて殆どないから多少はね?

957 名無しさん :2019/06/11(火) 22:59:56 HOST:i114-190-117-56.s42.a038.ap.plala.or.jp
日ソ世界もドイツ以西の国でEU的な組織作ってたような
といってもあの世界でオランダは入ってないし英仏共に落ちぶれて
ドイツは分断状態のまま西独狂犬化だから碌なもんじゃないけど

958 トゥ!ヘァ! :2019/06/11(火) 23:03:14 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
あー…そういや日ソ世界は割と史実に近い?世界になっていましたっけね。

ただEUまで行かずECのままかもしれませんね…

959 名無しさん :2019/06/11(火) 23:18:42 HOST:101-141-121-1f1.osk3.eonet.ne.jp
日ソ世界だっけ?
シュタージのイメージがゲームやってたら注意しに来る生活指導員って感じになってたの

960 トゥ!ヘァ! :2019/06/11(火) 23:22:16 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
そうそう。公園で遅くまで遊んでる子供に注意したり、家まで送ってくれたりするおじさんおばさんの公務員という認識。

だから西側の酷いに滅茶苦茶怒っていたって話もあったはず。
(東側製ゲームで遊んでいた子供を壁に吊るしたりなど)

961 名無しさん :2019/06/12(水) 00:50:37 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>956
ビドーの憂鬱書いた時には苦労しました。イタリアほどネタに走れず、カッコよく書きすぎると違和感があり(失礼すぎる)、史実どおりにグダグダさせると話が進まないという…。
それでも完結できたのは、日蘭世界のFFRというある程度の枠があったからで、何もなければ完結はおろか執筆すら困難だったかもしれません。本当に大陸スレの皆様のお陰です。

しかし、週末にはなにかをあげようかと思ってるけど、上に書いたランダムゲートネタにチャレンジしてみようか、それとも日印世界の続きを書くか、あるいはもっと別の事をするか…。

962 トゥ!ヘァ!スマホ :2019/06/12(水) 00:52:13 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
>>961
ffrは大陸世界ネタの中ではかなり目立ったフランスですしね。

963 名無しさん :2019/06/12(水) 01:32:12 HOST:27-126-89-210.adachi.ne.jp
>>955
言うて大学の第二外国語でBCとアメリカが使う関係上利便性が高い英語は習っている人も多いだろうからあんま困らないと思う
FFRでフランス語も普通に需要高いからそっち使える人もそれなりにいるだろうし

964 名無しさん :2019/06/12(水) 09:16:45 HOST:KD182251115051.au-net.ne.jp
FFRは設定がわりと豊富だったしね
蘭帝のきっかけの一つで、現行体制に移行後は
やっていること自体はアパルトヘイト等眉をしかめるような国だけど
成り立ち紐解いたらそらそうなるわって感じだからなぁ……

965 名無しさん :2019/06/12(水) 10:57:57 HOST:p1198120-ipngn5201aobadori.miyagi.ocn.ne.jp
ストロングなアメリカとぐだぐだしながらも這い上がってくるフランスが濃いせいか
BCが割と影薄い気がする今日この頃

いや、エピソードは結構あるんだけどさ
ギリシャに青筋立てたり、インドに首輪嵌め直したり、サウジ締め上げたりと苦労しているエピソードが

966 ham ◆sneo5SWWRw :2019/06/12(水) 11:44:44 HOST:sp1-75-2-225.msc.spmode.ne.jp
>>955
オランダ語を話せる外交官がおらんだ。


・・・さて、逃げるか。ε=ε=┏(・_・)┛

967 名無しさん :2019/06/12(水) 12:51:24 HOST:p1867228-ipngn201110fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
イギリスがそれだけ上手く立ち回ったって事でしょう

968 名無しさん :2019/06/12(水) 13:14:57 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>964
幾度となく蘭帝と戦うが一度も勝利はなく、しかし蘭帝の政策により復活を容認され、最終的に世界第4位の大国という、
こうやって書いてみるとなかなかに数奇な運命を辿った国だと思う。
>>965
BCは他の列強諸国が色々とおかしい中で唯一まともな国家だから…

969 名無しさん :2019/06/12(水) 13:27:21 HOST:KD182251115051.au-net.ne.jp
20世紀末から21世紀初めに制度疲労が原因で停滞した時期はあったみたいだが
それ以外は無難に延びているっぽいしなぁ

地味にフランスみたいなちょっかつちじゃないアフリカ諸国抱えて不具合起こしてないのは凄い気がする

970 名無しさん :2019/06/12(水) 15:22:55 HOST:KD182251113225.au-net.ne.jp
>>968
ただ蘭帝自身、パリまで占領できたのは第二次世界大戦が史上初だと思う

だからそこでフランス革命戦争以来のフランスに対する憑き物が落ちて
戦後のフランス政策に繋がった可能性はありそう

971 ホワイトベアー :2019/06/12(水) 16:57:56 HOST:om126208181238.22.openmobile.ne.jp
日米枢軸ルート第17話が完成したので上げさせていただきます。

972 ホワイトベアー :2019/06/12(水) 16:58:52 HOST:om126208181238.22.openmobile.ne.jp
日米枢軸ルート 第一七話

グリッペンベルグによる冬季攻勢は最小限の損害で連合軍、特に日本に大きな打撃を与えることになった。

連合軍はこの一連の戦いによって満州での重要な兵站拠点である営口が大打撃を受け、補給に大きな障害が発生し、主力野戦軍であった第5軍の予備戦力や第2陸戦師団に大きな損害をうけてしまう。幸い辛勝こそすれども、それは55%以上という奮闘を見せた第2陸戦師団の奮闘の結果であり、最悪の場合は第5軍がしばらく行動不能になる可能性すらあり得たのだ。

当然であるが、このような攻撃をしかけたロシア側も大きな被害を出しており、士気を下げないように勝利宣言こそ行っているものの、グリッペンベルグ大将をはじめとした満州総軍司令部は作戦は失敗であり、この戦いは敗北したと認識していた。

騎兵部隊こそほぼ無傷であったが、黒溝台方面で連合軍と戦ったロシア軍部隊からは3万以上もの死傷者をだしながら、第5軍に大打撃を与えると言う作戦目的を達成する事はできず、ただ不毛な損害を増やしてしまったのみであったのだからそう考えても仕方ないだろう。補則であるが、これは今会戦での連合軍全体の死傷者より多い数である。

しかし、今会戦はロシア軍に戦争中でもっとも大きな“成果”を与えることになる。そう、連合軍総司令部の完全なる入れ替えと、それによっておきた連合軍の混乱によって発生した黄金より貴重な時間と言う戦果を。

この会戦の結果を知った大日本帝国内閣総理大臣大久保 利通や夢幻会会合は事前にあれだけ警戒するように裏の取れた情報で忠告(連合軍総司令部は日本一国で何かしら命令することはできず、アメリカ側も招いた日米連合軍最高軍事会議を通してはじめて命令を送る事ができる)したにも関わらず何の対策もせず、実際に襲撃をうけてもろくな手を打てなかった連合軍総司令部に対して大激怒、連合軍総司令部の掃除を行うべく、即座にアメリカと話をつけ、連合軍最高軍事会議を開くという非常に活発な動きを見せる。

アメリカ側は今回の件で被害を受けていなかった事もあって基本的に日本政府に任せる事を水面下で表明しており、最高軍事会議は日本政府の意見がすべて飲まれる結果となった。

これによって情報参謀であった福島安正少将、小池 安之中佐、田中 国重中佐らや作戦参謀であった松川 敏胤大佐や田中 義一中佐などの冬季攻勢はあり得ないと主張していた参謀達は全員がその役職を解かれる事になる。当然、そのなかには総参謀長であった児玉 源太郎大将も含まれており、参謀で役職を解かれなかったのは井口 省吾少将を筆頭とした兵站担当参謀しかいなかった。戦争中でありながらこれほど激しい粛清の嵐が吹き荒れた事が、政府やその裏にいた夢幻会会合の怒りがどれだけ激しいかったかの現れであろう。しかし、ここだけでこの嵐が止むことはなかった。連合軍総司令官であった大山 巌大将も指揮官としての責任を問われて更迭され、日本本国では陸軍参謀本部にもメスが入れられる事になり、第3軍司令官乃木大将を一応総司令官代理としたが、連合軍総司令部は一時的にその機能を麻痺させることになる。

973 ホワイトベアー :2019/06/12(水) 17:00:08 HOST:om126208181238.22.openmobile.ne.jp
そして、役職を解かれた人材の後任人事で連合軍上層部は再び荒れる事になる。陸軍は乃木総司令官代理を正式に総司令官として、その他の人間も陸軍で出すことを主張していたが、陸軍への信頼が《暗黒の月曜日》でのダウ平均株価なみに暴落していた政府や海軍、連合軍第1軍(つまりアメリカ側)などがこれに反対、海軍から後任を出すことを決定する。これにより総司令官には本多 忠義(※1)海軍大将が決定、その他のほぼ全ての役職も海軍海兵隊から出される事になる。これに陸軍内の夢幻会派以外の青年将校が大反発する。幸いこれは現在の陸軍の信頼度をありありと感じ、これ以上やらかしたら本当に組織が潰されかねないと考えた陸軍上層部に押さえつけられる。その他、これ以上連合軍総司令部の人事遅れることはなかったが、この事によって陸軍の後方にいる夢幻会派ではない若手士官達は大なり小なり海軍や政府への不信感を抱いてしまうことになってしまう。

こうして何とか更迭された人間の後任が決まったのは4月26日であり、連合軍は四ヶ月も陸軍とそれ以外の不毛な主導権争いをする事になる。

一方のロシア側では、グリッペンベルグ大将冬季攻勢による連合軍の混乱具合が東京や朝鮮にいた中立国の記者や新聞からロシア帝国皇帝ニコライ二世を始めとした政府首脳部にまで届いており、グリッペンベルグ大将やミシチェンコ中将に対するロシア上層部からの評価は上がっていた。

特にニコライ二世は彼等の事を気に入り、《満州の地で戦っている勇士達に報いよ》と大々的に優先的に物資や援軍を送り込むように首脳部に対して命令する。

これは先の遼陽会戦や黒溝台会戦で無視できない損害をおっており、損害の回復に苦労していたグリッペンベルグにとっては渡りに船であり、ロシア満州総軍は急速にその戦力を回復できると考えていたが、1月9日の日曜日におきた大事件が彼のその考えを打ち砕く事になる。そう《血の日曜日》事件とそれを契機におきたい≪ロシア第一革命≫だ。

この事件の発端はガポンと言う聖職者が《善良な支援者》の支援や助言の下に組織された《サンクトペテルブルク市ロシア人工場労働者の集い(通称ガポン組合)》に参加していた軍需工場の労働者4人が些細なことで解雇されたことであった。

この解雇は平時であったら大した問題にならなかったはずであったが、開戦からこの方、悪化し続ける労働環境やそれまでの政治へ不満、そしてそれらを理由に労働者を扇動する勢力の暗躍によってサンクトペテルブルク市全市で労働者のゼネストに発展してしまう。

974 ホワイトベアー :2019/06/12(水) 17:02:54 HOST:om126208181238.22.openmobile.ne.jp
これを受けたガポン司教は工場長らの横暴をツァーリに直接訴える為に武装せず隊列を組み、その先頭には十字架を掲げてペテルブルグに向け行進することを労働者の代表たちに提案する。この提案は彼の人柄もあって受け入れられ、6千を越える参加者がサンクトペテルブルクの皇居に向け行進を行った。

これを受けた警備当局はその中核にいた強硬派が何者かに煽られていたこともあって軍を動員し、このデモを押さえつけようとした。しかし、デモ参加者が非武装であったことや兵士達が労働者達に同情的であったことから行進開始からしばらくは出動した軍部隊はこの行進を静観していたが、デモ隊が中心街に入ろうとすると上から厳令下され、中心街への侵入を阻止しようと動き出す。しかし、デモ参加者の余りの人数の多さにこの動きは成功せず、軍部隊は各地で非武装のデモ隊に発砲するなど実力行使でこれを鎮圧してしまう。

この事件はロシア国内の革命分子によって即座にロシア各地に知れわたり、大規模なストライキが各地で発生してしまう。この事態に驚愕したロシア帝国首脳部は本来なら満州にまわされる予定であった戦力をも各地のストライキの鎮圧にまわしてしまい、結果として満州総軍は当初の予定ほどの援軍を得ることができなかったのだ。

この事態を知った満州総軍内では戦争中にデモをおこしてただでさえ悪い状況で足を引っ張った労働者達や、むやみやたらに事態を悪化させた公安部門への怒りが爆発するが、それで現状の問題が解決する訳でもなく、連合軍の混乱が収まり前に事態が解決し、さらなる援軍が到着する事を祈りつつ、最悪の場合の事も考えて奉天での決戦の準備を整えていった。

ロシア満州総軍の足を引っ張ったこの一連の出来事だが、当然、これは偶然の産物などではなく、大日本帝国統合情報局とアメリカ合衆国戦略諜報局が台本を書き、英国情報部の協力の下に実施した謀略であった。

この謀略が成功し、ロシア本国が混乱、援軍や補給なども滞るであろうこの時期に満州総軍に対して決戦を挑み、大損害を与えて戦争を終結させると言う計画を日米両国は立てていたが、上記の通り黒溝台会戦の後始末により連合軍も動く事が出来ず、結果としてこのプラン通りにはいかなかったが、それでも連合軍が混乱から回復するまでの時間を稼ぐことには成功し、両軍は冬が明けるまで不気味なにらみ合いが続くことになる。

975 ホワイトベアー :2019/06/12(水) 17:11:52 HOST:om126208181238.22.openmobile.ne.jp
以上です。wikiへの転載はOKです。

訂正と謝罪
第十七話と書きましたが、これは誤りであり、正しくは第十八話でした。このような皆様を混乱させかねないウッカリミスをしたことをここに陳謝し、再発防止に勤めると共に謝罪の証として同士トゥ!ヘァ!氏と共にふぁしすとを叩きのめすべにドニエプル川下流に行ってきます。

976 名無しさん :2019/06/12(水) 18:10:36 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
ホワイトベアー氏乙です。
陸軍の粛清は当然の結果ですが、その後処理で不満を持ってしまった人達もいるようで…暫くは大丈夫でしょうが、今後が心配だなぁ。下手すると復権した地位をまた落としかねない。
そして、ロシアでは血の日曜日事件が起こりましたね。ロシア軍からすればなぜこのタイミングで、って感じでしょうね。
日本はともかくアメリカの諜報部が暗躍してるのはこの時期だと珍しい気がしますね。

977 New :2019/06/12(水) 18:15:34 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
乙。後方の陸士官はまだ不満を募らせるか・・・
日米露ともに長期の泥試合じみてきたけどどうなるやら・・・

978 トゥ!ヘァ! :2019/06/12(水) 18:54:07 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
乙です

ロシアに与えてしまった時間を謀略によって取り戻した感じですね。

しかし陸軍に不満が溜まっていますなぁ。今回のことと関係なかった一派からすればなんで俺達がって感じなのでしょうけど。

979 194 :2019/06/12(水) 18:58:14 HOST:ai126189080109.58.access-internet.ne.jp
乙です。これだけの事をやらかしておいて、まだ不満を持つのか。陸軍の馬鹿共は。
結局はどちらも動けずに睨み合いですか。この後はどうなる事やら。
そして当然の様に巻き込まれる トゥ!ヘァ!氏に草w

980 トゥ!ヘァ! :2019/06/12(水) 20:31:10 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
何故私まで巻き込まれるのか…これがわからない(白目)

次スレ立ててきますね。

981 トゥ!ヘァ! :2019/06/12(水) 20:35:31 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
次スレ その152
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1560339103/

982 弥次郎 :2019/06/12(水) 21:13:31 HOST:p380005-ipngn200303sasajima.aichi.ocn.ne.jp
立て乙です

トゥ!ヘァ!氏が巻き込まれるまでがテンプレです(ニッコリ

983 ハニワ一号 :2019/06/12(水) 22:36:09 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
乙です
陸軍の後方の不満を持った若手士官達が将来やらかして更なる陸軍凋落フラグが・・・。

984 ham ◆sneo5SWWRw :2019/06/12(水) 22:39:45 HOST:sp1-75-2-225.msc.spmode.ne.jp
>>981
立て乙です。

985 名無しさん :2019/06/12(水) 23:42:24 HOST:pkos016-219.kcn.ne.jp
江戸時代から夢幻会が活動しているとはいえ、大陸化して組織の規模も大きくなったので、組織の掌握も手間取りそうですね。
憂鬱本編のように、全組織を掌握できるのはいつになることやら…

986 名無しさん :2019/06/12(水) 23:53:57 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>981
トゥヘァ氏、スレ立て乙です。
>>983
ハニワ一号氏、前に話されていた日墨蜜月ネタを書きたいのですがよろしいでしょうか?

987 ハニワ一号 :2019/06/13(木) 01:46:42 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
>>986
OKですよ。>>986さんの書かれる日墨蜜月ネタがどんな展開になるか楽しみにしています。

988 名無しさん :2019/06/13(木) 09:30:12 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>987
ありがとうございます。
多分短いものになると思います。

989 名無しさん :2019/06/13(木) 14:43:56 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
ハニワ一号氏に許可を取ってきてたので透過させていただきます。

日墨同君連合ネタ
1905年
「うん、ここは…」青年が目を覚ますと、それに気づいた軍医が青年に話しかけた。
「気がついたかね?ここは和泉の治療室だ。君は負傷して担ぎ込まれたんだ。ああ、体はあまり、動かさない方が…聞いているのかね?」
「え、ええ…」
軍医の説明を半ば聞き流していた青年の顔から何故か急速に血の気が引いている。おそらく、貧血だろうと判断した軍医は手早く処置をして青年を再び寝かせた。
だが、青年の顔から血の気が引いた原因は貧血ではなかった。青年に憑依した新たな人格が原因だった。
(なんなんだ、この日本墨西哥同君連合っていうのは⁉︎しかもなんか日本がデカイし、メキシコとゲートで繋がってるし、一体どうなってるんだぁー)青年は治療室の中で悶えていた。青年の名は嶋田繁太郎、後に日本墨西哥同君連合の総理大臣となる男だった。

日本墨西哥同君連合、いわゆる日本メキシコ二重帝国は1821年のメキシコ独立とほぼ同時期のゲートの出現によって生まれたと言える。
1821年にウェイテオカリ、スペイン語でテンプロマヨールと言われるアステカの大神殿跡から巨大な鏡のような物体が出現。同時期の日本大陸にも同じ物体が出現した。
1822年に入ると鏡のようだった表面が透過し、日本とメキシコが繋がったことがわかった。当時摂政を名乗りメキシコを治めていたイトゥルビデは日本に使節を送り、
天皇を戴くかたちでの日本との同君連合を提案、日本側もこれを受け入れる。一説には両国を影で動かしていた秘密結社同士の協議の結果だとも言われるが詳細は不明。
1848年、国境での小競り合いから始まった第一次米墨戦争に日本軍も参戦。日本軍と日本側によって強化されたメキシコ軍相手に米軍は敗退を重ねる。
ザカリー・テイラー将軍指揮のもと独立戦争以来の名門であるロバート・リー、更にトーマス・ジャクソンやジョージ・マクレランといった若手を抜擢したなりふり構わない形での撤退戦が成功を収めた以外は米軍による目立った戦果はなかった。
この敗北はかえってアメリカの団結を高める結果となった。

990 名無しさん :2019/06/13(木) 15:19:01 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
1864年大政奉還により日本メキシコ同君連合の樹立が正式に宣言される。
1895年日清戦争。日本は清国より賠償金を得るも、遼東半島については返還するようにアメリカ、ロシアなどから抗議。日本は黙殺。
1900年、義和団事件。各国軍が交戦する中ロシアは義和団のいない満州やモンゴル、さらには朝鮮の一部に兵を出し一部は拠点化。日露関係緊張。アメリカでは日本とメキシコを牽制でき、リターンも見込めるロシアへの投資ブーム。
1904年日露戦争。ロシアからの奇襲により開戦。ロシア軍がなだれ込んだ旅順では激しい攻防が続くも最終的に日本が勝利。メキシコ軍も加えた反撃で沿海州を占領。ロシア国債が値下がりし始める。
これに危機感を抱いたアメリカ、日本の注意がロシアに集中し、メキシコが手薄になったことも相まって開戦論が浮上。ベラクルス沖での装甲艦メインの爆沈を理由に対日墨宣戦。

991 名無しさん :2019/06/13(木) 15:19:56 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
投下終了です。あまり良い出来じゃないですね。精進せねば

992 ham ◆sneo5SWWRw :2019/06/13(木) 18:40:46 HOST:sp1-75-2-150.msc.spmode.ne.jp
乙です。
日英同盟が有ったら、イギリスも参戦して、世界大戦化しそう。

993 New :2019/06/13(木) 20:26:49 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
乙。・・なんというか尻切れトンボ見たくなってますね(汗)
メキシコと同盟結んでる限りアメリカとの殴り合いは不可避だ

994 名無しさん :2019/06/13(木) 21:23:57 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>992
日英関係はオレゴンテリトリーをすんなりとイギリスにあげてるのでそんなに悪くないのですが、
楽に終わるはずだと思って開戦したロシアが予想外の損害にビビって「イギリス!中立でいてくれたら、アラスカあげるし、イラン方面での譲歩もする!よ!」と言ってきたのでイギリスは日和見しつつ更なる利を引き出そうとしてます。
あと、世界大戦になるかは欧州情勢次第ですね。まあ、世界大戦にならなくても犠牲者数はやばいことになりそうですが
>>993
おっしゃる通りの尻切れトンボです。
欧州情勢がいまいち良く分からないんですよね。メキシコ出兵がないので第二帝政が存続する可能性もありますし、考えているうちに面倒になってしまつって…年表の中で欧州についてあまり触れなかったのはそういう事です。
あと、"ストーンウォール"ジャクソンと"若きナポレオン"マクレランのコンビを出せて、個人的に満足したというのも有りますがw

995 ホワイトベアー :2019/06/13(木) 21:28:34 HOST:157-14-225-220.tokyo.fdn.vectant.ne.jp
>>976

>暫くは大丈夫でしょうが、今後が心配だなぁ。下手すると復権した地位をまた落としかねない。

Next Bears Hint
《二・二六》

>ロシアでは血の日曜日事件が起こりましたね。ロシア軍からすればなぜこのタイミングで、って感じでしょうね

上層部や現場問わずそう思うのと同時に、戦争中なのにそのような行動をとる労働者達やそれを煽る革命家、事態を悪化させた公安関係者を公然と罵倒していますね。

>日本はともかくアメリカの諜報部が暗躍してるのはこの時期だと珍しい気がしますね。

この世界線のアメリカは海外への派兵が多いことや、夢幻会の議会工作やその他工作(テコ入れともいう)によって史実より大幅に早く諜報機関が整備されていますので、活躍してくれています。

>>977
>後方の陸士官はまだ不満を募らせるか・・・

大多数の陸軍士官としては、なんで薩摩閥や長州閥の失態のせいで陸軍全体が罵倒されなければならないのかと言う感情があるのでねぇ。こればっかは感情の問題ですので

>日米露ともに長期の泥試合じみてきたけどどうなるやら・・・

これに関しては、国内の騒動でろくに援軍を遅れないロシア側に対して、いざとなれば日本本土からいくらでも援軍を得ることができる連合軍の勝利が確定していますので、あとはロシア満州総軍がどれだけ粘って、より良い敗けを得られるかの問題なんですよぇ。

>>978
>ロシアに与えてしまった時間を謀略によって取り戻した感じですね。

そんな感じですねぇ。日本政府からしたら本当に助かりましたよ。

>>979
>結局はどちらも動けずに睨み合いですか。この後はどうなる事やら。

にらみ合いの冬が終わったら、決戦の春が来ますね。

>>980 >>981
立て乙です。

そして、スターリングラードでその勇名を馳せた同志トゥ!ヘァ!氏が巻き込まれるまでがテンプレですね。

>>983
そこに日本改造法案大綱があるじゃろ。それを陸軍青年士官と掛け合わせれば・・・

>>985
>憂鬱本編のように、全組織を掌握できるのはいつになることやら…

中央省庁は陸軍省も含めて全て押さえているのですが、参謀本部を含めた軍令部門は地方派の力が強いんですよねぇ。

この世界線の日本は夢幻会・幕府派の中央と外様、尊皇派の地方で激しい綱引きをしている現状で、陸軍の軍令部門や現場部隊は基本地方からの人間が多くいるので、夢幻会派の力が弱いんですよ。

>>989

乙です。

メキシコをリングに日米が殴り合うのか(白目)。

この世界のアメリカは実質的に日本と陸続きなこともあって海軍より陸軍を増強するんだろうな。

996 ハニワ一号 :2019/06/13(木) 22:33:47 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
日墨同君連合ネタ乙でした。
第一次米墨戦争の敗北でアメリカの団結を高める結果となった事はこの世界では南北戦争は起きなかったのかな。
オレゴンテリトリーがイギリスにという事はアメリカは太平洋の道を閉ざれた事になりますな。
何気にロシアがアラスカを保持していたりと日墨同君連合ネタの世界設定が気になってしまいますねw

>>995
日本改造法案大綱と陸軍青年士官をかけるとって天皇陛下大激怒の大事件が起きる奴や・・・。
陸軍が完全に終了してしまうぞ・・・。

997 名無しさん :2019/06/13(木) 23:13:02 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>995
226やらかすんですか、陸軍はもうダメでは…
そして、血の日曜日事件についてはやはりそういう見方になりますか、将来ロシア満州軍系の人間が白軍の主力になるんですかね?

日墨ルートへの感想ありがとうございます。
このままいくと、大陸軍國日本ルートみたいになりそうな気がします。
米海軍はメキシコ海軍相手の戦力を整えようと少ない予算の中で頑張ることになりそうです。
>>996
はい、南北戦争は起きてません。そんな事してたら日墨に付け込まれるだけですし。…でも、リー将軍とストーンウォールは出したいなぁって思った結果がザカリー・テイラー将軍の撤退戦となりました。
アメリカは太平洋に出れないので、太平洋は日英が仲良く喧嘩する海になります。
アラスカについては英仏には売れませんしアメリカはもちろん買う気なしで、残る候補が日本で日本側も最初は乗り気だったんですが、
日英の仲の良さを見て警戒したロシア側が「あんなに資源があって、教育水準が高い国を英国勢力圏に組み込まれるのは不味い。よし、これを気に日英分断して自陣営に引き込んじゃえ」とアホなこと考えてやらかした結果、
逆に日本側の態度を硬化させてしまい、あとはお互い流れで三国干渉やら何やらがあって日露戦争に至りました。

998 ham ◆sneo5SWWRw :2019/06/14(金) 07:50:41 HOST:sp1-72-9-163.msc.spmode.ne.jp
>>994
史実だと1905年にバカイザーがモロッコの独立支援をするという空手形を出してモロッコがフランスに強気になり、フランスがぶちギレて、ドイツと戦争一歩手前となる第一次モロッコ事件が発生しています。
当時のフランス軍部や外務大臣はバカイザーの行動にキレて殺る気満々で、ドイツ軍も部分動員を始めた状態だったから、世界大戦の芽は有りますよ。
なにより、フランスはロシアと同盟を組んでいますので、独仏開戦で日露に波及し、さらに味方を集めようとして世界大戦化という流れが考えられます。

999 ham ◆sneo5SWWRw :2019/06/14(金) 12:02:53 HOST:sp1-72-9-250.msc.spmode.ne.jp
また、この当時結ばれた露仏同盟はロシア・フランスともに、アジア・アフリカでイギリスと植民地政策で対立していたことから、対英同盟の意味が強く、イギリスが対独のために露仏に接近したのは日露戦争の頃からなので、イギリスがドイツや日本と組む可能性も有り得るかと。

1000 名無しさん :2019/06/14(金) 12:44:10 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>998、999
はい、史実に関しては全くのその通りなのですが、
そもそも史実におけるメキシコ出兵がない日墨蜜月ルートの場合、
第二次シュレースヴィヒホルシュタイン戦争に対して比較的余裕あるフランスはどう出るのか、普墺戦争は起こるのか、起こった場合フランスはどうするのか、といったようにドイツ統一の前提から壊れかねないのでは?と思ってます。
その結果仏露関係などにも影響が出てしまいそうですし…




■ したらば のおすすめアイテム ■

EMOTION the Best プラネテス DVD-BOX - 谷口悟朗

星屑の空へ

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板