したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |
レス数が900を超えています。1000を超えると投稿できなくなるよ。

架空戦記系ネタの書き込み その109

1 ひゅうが :2019/04/20(土) 13:24:15 HOST:i114-190-112-36.s41.a038.ap.plala.or.jp
このスレは単発ネタも含める関係上、スレタイトルを『中編以上のネタの書き込み【架空戦記版】』から改名いたしました。
そのため単発ネタもOKとなりました。
ですので、単発・連載・嘘予告等を問わす、ミリタリー分多めのネタは、こちらに書き込んでください。
※例:史実準拠の歴史を歩む世界への転生・介入等

憂鬱世界内でのネタ、漫画・アニメ・ファンタジー等の別世界への転生・介入等は、『ネタの書きこみ』へどうぞ。
そこから同一のネタを題材とした投稿が(個人、複数人問わず)連続する場合は『中編以上のネタの書き込み』へどうぞ。

日本大陸に関するネタは『日本大陸を考察・ネタスレ』へどうぞ。
青の軌跡やガンダム関係に関しては『【青の軌跡】ガンダム総合スレ【憂鬱ガンダム】』へどうぞ。
コードギアスと憂鬱とのクロスは『提督たちの憂鬱×コードギアス ネタSSスレ』へどうぞ。

その他個別ネタスレがあるジャンルは、個別ジャンルのネタスレへどうぞ。

ネタ内容に関係のない雑談・議論、現代の事件・政治等に関する話題は『雑談スレ』にお願いいたします。


投稿にあたってはマナーを守り、常識の範囲内でお願いいたします。
二次創作にあたってはルールのあるものもありますので(例:らいとすたっふルール2004等)そちらも参照ください。
※ 投稿にあたっては下記注意事項をよく読み、それに則りお願いする次第です。

デン氏作成「中編以上のネタの書き込み用 規則12条 -   Ver1.03」更新2015年10月30日

――このスレには注意すべき事や規則があります。以下の文をお読みになり承諾できる方のみお読み・書き込みしてください。

1.ここは中編以上のネタ用スレなので様々な話が長期に渡って飛び交う可能性があります。場合によっては個人的に好きな内容や嫌いな内容が出る事がありますので、それらを覚悟した上でお読み・書き込みをしてください。
2.ここは中編以上のネタ用スレなので「少々の議論」はともかく、「本格的過ぎる議論」や「相手の価値観を潰す議論」は絶対にしないでください。
  以前それが原因で話が失速や潰れたりしています。冷静かつ楽しく書き込みを行って下さい。
3.ここでの話題はネタスレで中編以上のネタスレへの移行が推奨された話題のみです。それ以外の話題についてはネタスレに書き込むようお願いいたします。
4.「不適切発言」や「暴言」、「高圧的な発言」はしないでください。
5.ネタSSを投稿する際は出来るだけ、前持って投稿宣言をして下さい。いきなりですと動揺や迷惑、SSの分断の元になる可能性がありますのでご協力をお願い致します。
6.ネタSSは原則何でもご自由ですが「生々し過ぎる・性的・残酷すぎる」SSは禁止です。それらを守れれば「自重しないSS」はOkです。後は七つ目を読み、警告を入れましょう。
7.ネタSSが人を選ぶ様な場合はSSの最初に警告で目立つ様に表示してください。
  また、ウィキに搭載しても良い場合は警告の時に一緒に供述してください。またこのSSに限り何か禁止、許可したい場合なども警告に一緒に供述してください。
8.他作者の二次創作関連の話は慎重に取り扱いましょう。荒れる可能性が高く、他作者のファンの皆様の機嫌を損なう可能性があります。十分気をつけましょう。
9.産業作品や他作者の二次創作関連も含め、批評などは「きちんとした理由」なしに書き込まないようにしましょう。
  元々二次創作などは炎上しやすく、些細な事でここの掲示板に多大な迷惑をかける可能性が高いです。そこら辺もよく考えた上で書き込みましょう。
10.新規SSを投稿する際には議論の混乱を避けるため2015年時点で最も議論されている戦後夢幻会世界か、そうではない全く別の作品かを明記しましょう。
11.戦後夢幻会世界についての新規SSを投稿なさる際には議論の混乱を避けるためにひゅうが様・yukikaze様のルートがベースか否か、又はお二方とは異なるルートかを明記しましょう。
12.みんなで仲良く話しましょう。

前スレ その108>ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1550931428/

2 ひゅうが :2019/04/20(土) 13:28:37 HOST:i114-190-112-36.s41.a038.ap.plala.or.jp
次スレは>>980が立てること、できない場合はスレ作成を依頼して下さい。

前スレ 架空戦記系ネタの書き込み その108>ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1550931428/

その107 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1543674916/
その106ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1540043074/
その105ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1536483023/
その100:ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1520937565/
( 中 略 )
その83:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1485991411/ ←現在のタイトルに変更

旧題:『中編以上のネタの書き込み【架空戦記版】』
その82:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1484464169/
( 中 略 )
その1:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1405263128/

―――――【日企連ネタに関するガイドライン】―――――

大日本企業連合が史実世界にログインしたようです -注意事項あるいはガイドラインのようなもの(仮)-

【はじめに】
本作は「ネタの書きこみスレ73」からスタートした、earth氏原作の仮想戦記である「提督たちの憂鬱」および、
フロムソフトウェアから発売された3Dメカアクションゲーム・シミュレーションゲーム「アーマードコア(以下AC)」シリーズ、
特に「アーマードコア4(以下AC4)」「アーマードコア for Answer(以下ACfA)」を題材とした二次創作となります。

史実の歴史を変えるという趣旨であり、中編・長編となりつつあったためにネタスレから移転しました。
作者(弥次郎)の能力が及ぶ範疇でリアル路線で進行する予定ではありますが、史実の未来に位置するAC4世界の企業であり
転生者達の集まりである「夢幻会」がバックに存在する「大日本企業連合」が並行世界の史実に対して介入するネタということもあり、
どうしても完全なリアル系仮想戦記にはならないと思われます。作者(弥次郎)も努力は続ける所存ですが、
架空戦記スレの主流と言える戦後憂鬱夢幻会ネタとは性質が異なります。その違いについてはなにとぞご容赦ください。

【支援ネタなどについて】
本編の投下場所の変更に伴い、支援ネタやIFルート、一発ネタなどもこの仮想戦記スレに投下していただきますようお願いします。
また、支援ネタなどを投下する際にはその旨をタイトルに表記するか注意書きをしていただけると幸いです。
支援ネタについてはあまり制約は設けませんが、著しく本編の流れから乖離するネタは「IFルート」などと表記していただきたく思います。
そこら辺については質問や議論を交わしたうえ投下していただければ、混乱を招かずに済むと思われます。

【議論について】
議論をする際には「日企連ネタについて〜」「ACfAネタの〜」など、どのネタについての議論であるかを分かりやすくし、
スレの住人の混乱を可能な限り避けられるようにお願いします。人間であるためにうっかり忘れることもありえますので、
もし忘れた場合でも軽く注意しあう程度で納めていただきたいです。ACと企業という理不尽を放り込んだ仮想戦記について、
歴代のACを楽しんだ方も、あまり詳しくは知らないという方も、あるいはこれからACを操って戦場に赴こうと考える方も、
みんなで楽しく議論することが目的です。喧嘩をすると仲裁のために「ちょっとお手伝い」をします。

また、この作品は思い付きで書いた一発ネタから始まり、議論を交わしながら徐々に世界観を拡大したため、
設定に若干矛盾やまだ議論がなされていない部分があります。逆に言えば世界観についてまだまだ議論が出来る余地があるので、
今後もスレの住人の皆様と議論を深めていこうと思います。

前述のようにこの架空戦記は前述のように完全なリアル系ではなくSF要素を交えた架空戦記となります。
よって、世界中で常に進歩や発展が続いており、さらに西暦2000年代から200年ほどは未来の企業ということもあり、
現実ではまだSFの範疇にある技術(例えば放射能の除去 ナノマシン 高効率の水素燃料 AC アームズフォートなど)も、
長年の技術蓄積によって現実化しているという推測の上でこのシリーズは成り立っております。
あまり難しく考えすぎても諍いやスレの空気の悪化を招くだけかと思われます。
このスレの>>1に表記された注意事項とこのガイドラインの内容も理解の上で議論をお願いします。

【その他】
これまでのネタについては、あるいはかわされた議論が知りたいという方は「ネタの書きこみスレ」の過去スレを遡るか、
提督たちの憂鬱wikiの「ネタの書き込み」から「ACfa、ACE COMBAT ZERO」へと進んでいただきますと閲覧できます。

3 名無しさん :2019/04/20(土) 13:33:13 HOST:sp49-96-18-127.mse.spmode.ne.jp
スレタテ乙

前スレのオキナワについてですが
信濃は日本のままでアメリカ海軍に所属したことありませんよー

4 名無しさん :2019/04/20(土) 13:39:00 HOST:221x245x155x66.ap221.ftth.ucom.ne.jp
エセックス対潜空母はこの世界だと幻か…
そういやオリスカニーって漁礁になっていたけど沈んでいるし
エセックス級も数少ないからやらない可能性も

5 yukikaze :2019/04/20(土) 16:16:10 HOST:67.82.0.110.ap.seikyou.ne.jp
>戦後夢幻会世界エセックスの評価

拙作世界で言えば「第二次大戦型空母とすれば、充分に及第点。ただしトップヘビー
問題を軽視したきらいはある」と言ったとこですかねえ。
実のところ、マリアナにしろ沖縄沖にしろ、護衛の巡洋艦や駆逐艦の損耗が酷すぎて、
この戦いが初陣というものも多く、マリアナや沖縄での飽和攻撃に対応できずに護衛部隊が突破され
大被害受けた状況ですし。

6 ひゅうが :2019/04/20(土) 16:34:49 HOST:116-91-224-8.west.fdn.vectant.ne.jp
ソロモン海で帝国海軍の甲型駆逐艦群に史実なみの消耗を強いるかわりにその数倍を海底に送り込みましたからね

そしてフレッチャー級のド・ヘイヴンちゃんを捕獲してじっくりねっとり解析した結果マリアナ沖やレイテ。
射撃指揮装置、おいしゅうございました

7 名無しさん :2019/04/20(土) 16:36:50 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
艦隊磨り潰して、アメリカンボーイズを強制転換させたのは史実でも同じだしなぁ。

雪風さん世界だとキングの大博打のトバッチリ食らった将校が居たような。

8 陣龍 :2019/04/20(土) 16:39:21 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
戦後世界の艦これと艦これ同人誌では確実にそこらへんネタにされますな

9 名無しさん :2019/04/20(土) 16:51:52 HOST:sp1-79-89-42.msb.spmode.ne.jp
ガダルカナルを巡る戦いで、戦前建造した重巡洋艦やブルックリン級多数失った上にアトランタ級も出撃すれば沈み
これ真面目にイギリスからコロニー級とダイドー級のレンタル..弾薬の規格違うから無理だ

そういや戦前型重巡洋艦で残ったのはウイチタとルイヴィルぐらいじゃ?

10 yukikaze :2019/04/20(土) 17:07:46 HOST:67.82.0.110.ap.seikyou.ne.jp
>>9
拙作世界でよろしければこんな感じですかねえ。

第一次ソロモン海戦(1942年8月7日)

沈没
<ヴィンセンス><クインシー><アストリア><シカゴ>
<キャンベラ(豪)><オーストラリア(豪)>
<サンファン>
駆逐艦3隻及び輸送船多数

第二次ソロモン海戦(1942年8月23日)

沈没
<エンタープライズ><ワスプ>
駆逐艦2隻

南太平洋沖海戦(1942年10月26日)

沈没
<サラトガ><レンジャー><ホーネット><ヘレナ>
駆逐艦5隻

第三次ソロモン海戦第一夜戦(1942年11月12日)

沈没
<サンフランシスコ><ペンサゴラ><アトランタ><ジュノー>
駆逐艦8隻

第三次ソロモン海戦第二夜戦(1942年11月16日)

沈没
<サウスダコダ><ノーザンプトン><ニューオーリンズ><サンディエゴ>
駆逐艦8隻。輸送船団全滅(撤退する第一海兵師団ごと)
※ なお、この時点でソロモンで失われたアメリカ軍の数は3万人に近いレベル。

ブナ沖海戦(1943年1月29日)

沈没
なし

11 yukikaze :2019/04/20(土) 17:09:43 HOST:67.82.0.110.ap.seikyou.ne.jp
アッツ島沖海戦(1943年3月26日)

沈没
<ソルトレークシティ><リッチモンド>
駆逐艦2隻

コロンバンガラ島沖海戦(1943年7月12日)

沈没
<ホノルル><セントルイス>
駆逐艦3隻

ブーゲンビル島沖海戦(1943年11月2日)

沈没
<ブルックリン><フィラデルフィア><モントピリア><クリーブラント>
駆逐艦4隻

マーシャル諸島沖海戦(1943年11月21日)

沈没
<リスカム・ベイ>

トラック島沖海戦(1943年12月8日)

<ヨークタウンⅡ><インディペンデンス>
<ボルチモア><モービル><サンファンⅡ(史実デンバー)>
駆逐艦6隻

12 yukikaze :2019/04/20(土) 17:15:35 HOST:67.82.0.110.ap.seikyou.ne.jp
マリアナ沖海戦(1944年6月19日)

沈没
<エセックス><イントレピット><ホーネットⅡ><レキシントンⅡ>
<ペローウッド><カウペンス><ラングレーⅡ>
<ウィチタ><キャンベラ><オークランド><リノ>
駆逐艦8隻

レイテ沖海戦(1944年11月1日)

沈没
<ファンショー・ベイ><セント・ロー><ホワイト・プレインズ><カリニン・ベイ><ガンビア・ベイ>
<ワシントン><マサチューセッツ><アラバマ><メリーランド><ウエストヴァージニア>
<ミシシッピー><カルフォルニア><テネシー><ペンシルヴァニア>
<ルイスビル><ポートランド><ミネアポリス><シュロップシャー>
<ヴィンセンスⅡ><マイアミ><ピロクシー><ナッシュビル><ボイシ><フェニックス><サンタフェ>
<デンバー><コロンビア>
駆逐艦26隻
輸送船団多数

沖縄沖海戦(1945年4月17日)

沈没
<レンジャーⅡ><アンティータム><カボット><ブリンストン>
<ヴィクトリアス><インディファディカブル>
<アイオワ><ニュージャージー><ウィスコンシン><インディアナ><ノースカロライナ>
<ボストン><ピッツバーグ>
<スプリングフィールド><アストリアⅡ><ダルース><オクラホマシティ><アムステルダム>
<アトランタⅡ><デイトン><フリント><ツーソン><ブラックプリンス>
<ニューファンドランド><デトロイト><マーブルヘッド>
駆逐艦19隻

13 名無しさん :2019/04/20(土) 17:20:33 HOST:i114-180-34-68.s42.a001.ap.plala.or.jp
列強海軍「太平洋は魔境だ……」

14 トゥ!ヘァ! :2019/04/20(土) 17:23:14 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
こんだけ沈められていて、船の方もそうですがよくもまぁ人材が尽きないもので(汗

15 yukikaze :2019/04/20(土) 17:24:14 HOST:67.82.0.110.ap.seikyou.ne.jp
ではアメリカ海軍のミッドウェー以降の主要海戦における損害。

正規空母 14隻(レキシントン級2隻、レンジャー、ワスプ、ヨークタウン級3隻、エセックス級7隻)
軽空母 6隻(インディペンデンス級6隻)
護衛空母 6隻

戦艦 17隻(ネヴァダ級1隻、ペンシルヴァニア級2隻、ニューメキシコ級1隻、テネシー級2隻
      コロラド級2隻、ノースカロライナ級2隻、サウスダコダ級4隻 アイオワ級3隻)

重巡洋艦 21隻(南方作戦でのヒューストン及び豪州海軍3隻を含む)

軽巡洋艦 37隻(英海軍等も含む)

駆逐艦  94隻

あくまで『主要海戦』なので、潜水艦に食われたりしたのは割愛。
戦前の太平洋艦隊どころか、合衆国艦隊そのものが消滅した数字ですよねえ・・・

16 名無しさん :2019/04/20(土) 17:25:15 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
日本海軍 「あんだけ沈めても戦争継続してた米帝って、やっぱチートだな」

17 名無しさん :2019/04/20(土) 17:25:44 HOST:KD182251251047.au-net.ne.jp
大丈夫だって(ドンパチやってるとこに行かなければ)太平洋は平和な海だから安心しな!

18 トゥ!ヘァ! :2019/04/20(土) 17:26:39 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
本当ぉ?(潜水艦の活躍を見つつ)

19 ひゅうが :2019/04/20(土) 17:29:14 HOST:116-91-224-8.west.fdn.vectant.ne.jp
列強どころかロイヤルネイビー丸ごと消滅したレベルですよねw
あ。空母あるからロイヤルネイビー2つ分か
まさに魔境
史実で決戦を避けまくったべいてー様は偉いともいえる

20 名無しさん :2019/04/20(土) 17:30:02 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
日本海軍にスコア献上しただけで終わった英国海軍。
そら、戦後に馬鹿にされるわ。

21 ひゅうが :2019/04/20(土) 17:31:00 HOST:116-91-224-8.west.fdn.vectant.ne.jp
なお、

べいてー様「安心しろ。それ以上に作って勝ったぞ。死ぬほど居たかったがな!」
その他列強「「「ヒエッ」」」

国威爆上げである

22 トゥ!ヘァ! :2019/04/20(土) 17:32:22 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
死ぬほど痛いぞ(軽巡乗りほぼ壊滅)

23 名無しさん :2019/04/20(土) 17:34:36 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
米国 「国威爆上げはいいが国庫が悲鳴上げてんだが」

24 名無しさん :2019/04/20(土) 17:36:38 HOST:KD182251251047.au-net.ne.jp
米帝様「沢山の致命傷を負いましたが勝ったので問題ありません」(問題ないとはry

25 ひゅうが :2019/04/20(土) 17:40:37 HOST:sp49-98-72-109.mse.spmode.ne.jp
1946年末

戦略空軍「我々だけで勝てるぞ」
米議会「なにそれ素敵」

(朝鮮戦争)

1952年

戦略空軍「我々だけで勝てるぞ」
米議会「ふざけんな国が消えるわ」


どっとはらい

26 名無しさん :2019/04/20(土) 17:52:08 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
朝鮮戦争時のパットン 「あの李承晩っての殺せ!!」

27 名無しさん :2019/04/20(土) 17:59:18 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
それに修復見込みされずに解体されたエセックス級を初めとした艦艇もチラホラいるから、うん

ダウンフォール作戦考案するとき揃って頭抱えているだろうな、熊猫や流星や襲撃者投入出来るとはいえ
肝心の空母はミッドウェー級のゴタゴタで数揃わない、護衛艦艇もズタボロな為に再建にも時間かかる
ついでに金もそろそろあかんことになっている

28 名無しさん :2019/04/20(土) 18:01:02 HOST:ntfkok084171.fkok.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp
戦後夢幻会世界でも上朝鮮の方がまだマトモという…。

29 名無しさん :2019/04/20(土) 18:03:47 HOST:p1289069-ipngn200207osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
戦後夢幻会if√で松田千秋・橋本信太郎・五藤存知に憑依した夢幻会メンバー(艦これ派)の戦いとか思い付いたけど、需要無さそうだからやめた

30 ひゅうが :2019/04/20(土) 18:08:21 HOST:i114-190-112-36.s41.a038.ap.plala.or.jp
あれ以上にしようと思ったら敗戦がずれこんで一気に6発の原爆投下になりそうだと思ったので敗戦オチにしたというのもある(←今考えた)
まぁ劇中劇みたいなのだといろいろありそうだなとw

31 名無しさん :2019/04/20(土) 19:41:29 HOST:pkos016-219.kcn.ne.jp
>>21
?「戦いは数だよ」

32 yukikaze :2019/04/20(土) 20:37:15 HOST:67.82.0.110.ap.seikyou.ne.jp
>>27
ついでに言えば、拙作世界だとマリアナ維持していますんで、B-29による
原爆投下が実質不可能(流石のアメリカも那覇からB-29飛ばせるなんて
楽観論は出なかった)というのも、打つ手なし状態になっています。
(バグハウス失敗も痛かった)

アメリカにしてみたら、レッドセルの暴露は、ある意味、戦争を止める
口実にはなったんですわ。
天皇制護持という譲歩すれば、日本が降伏するという確約を得た以上
(まあアメリカは『アメリカは天皇制廃止を積極的に行わないが、日本国民が
どう判断するかは別』と、腹の底では思っていましたが)、わざわざ
本土決戦を行うメリットありませんでしたし。

33 名無しさん :2019/04/20(土) 21:23:34 HOST:210-172-27-129.cust.bit-drive.ne.jp
ただでさえ万単位で増え続けている戦死者にピリピリしているし
ダウンフォールなんかやらかして勝てても得られるものはないし
名誉の勝利を挙げられるならアメリカとしも妥協できるもんね


しかしこの世界のマックは勝ち組だな、史実では朝鮮戦争の強硬論で一気に凋落したが
この世界では太平洋では悲劇の英雄、欧州では米軍を立て直しナチを打倒した英雄という名誉保ったままだし

34 名無しさん :2019/04/20(土) 21:32:35 HOST:p1505234-ipngn200308osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
ダウンフォール作戦は決行しても得られる利益が皆無なのが確定してる作戦だからねえ
潜在的な激烈な反アメリカ思想をアジア中にばらまく羽目にもなりかねないし

35 名無しさん :2019/04/20(土) 21:43:27 HOST:ntkngw938210.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
>>34
ベルカ人が延々と陰湿な陰謀を用いた反オーシア活動を繰り広げたように、
夢幻会系も含めた消えない憎悪を宿した旧帝国軍人がアジア中に大量に散らばって収集がつけられなくなりそうですよね
史実でも反西洋・反植民地活動に参加した元軍人が結構いましたし

36 名無しさん :2019/04/20(土) 21:51:36 HOST:p1505234-ipngn200308osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
>>35
一番最悪のパターンがやけになった面々が核を世界中にばらまいて
世界中で汚い花火が打ち上がりまくって人類アボン

37 名無しさん :2019/04/20(土) 21:59:47 HOST:p1505234-ipngn200308osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
【生けるものすべてに呪いあれ、この世全てに禍あれ、我らの屍を踏みにじったもの総てに滅びあれ!】
ルの字の寿命が延びて絶滅戦に敗北した世界だと本当にこうなりかねんのが第二次世界大戦時代の恐ろしいところだ

38 蓬莱人形 :2019/04/20(土) 22:04:31 HOST:baidcd023ef.bai.ne.jp
「地球が滅びないようにすることで、我が民族にどのような利益があるとお考えですか」

39 リラックス :2019/04/20(土) 22:06:17 HOST:119-228-10-186f1.hyg1.eonet.ne.jp
支援ネタで昔あったな、ルの字ネタは

40 名無しさん :2019/04/20(土) 22:10:34 HOST:ntkngw938210.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
夢幻会が冗談じゃなくて本当の「悪の秘密結社」に…

41 名無しさん :2019/04/20(土) 22:11:51 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
まぁ憂鬱世界でも、夢幻会=アマルガムみたいなモンだったし。

42 名無しさん :2019/04/20(土) 23:37:17 HOST:softbank126060029178.bbtec.net
そういえば、豊臣夢幻世界のケネディ一族はどうなったのでしょうか?。 史実通りJFKは大統領になれたのでしょうか。

43 名無しさん :2019/04/20(土) 23:48:49 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
まあ本家でも億殺しやらかしているからなぁ、総長戦記とどっちがひどいんだか

44 ひゅうが :2019/04/20(土) 23:55:28 HOST:i114-190-112-36.s41.a038.ap.plala.or.jp
>>33
なお、予備選挙で落とされる模様
そりゃ核祭りやった直後だしね…
たぶん占領終了後に何度か来日して栄光を確かめることに余念がないでしょう
なお拙著だとちょっとだけ長生きしたので、車椅子に乗ってですが東京五輪開会式に出席
貴賓席に招かれなかったことが本人的に気になったみたいですが旧交を温められたのは嬉しかったようです
(晩年ほとんど無視されてましたし)

あとちょっと幸せになったのは、副大統領で終わったトルーマン氏
原爆云々で文句いわれなかったせいか戦後に忙しいウォーレス大統領の名代としてアジア外交に駆り出されまくったせいか、造船会社の副社長として(所謂名誉職)それなりに幸せな老後を送りました

45 トゥ!ヘァ! :2019/04/20(土) 23:56:16 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
こっちじゃ何かと悪魔の代名詞にされるトルーマン氏はいないのですね!

46 名無しさん :2019/04/20(土) 23:57:53 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
>>43
50億殺戮かましたライダーも居ますし。

>>44
確かひゅうがさん世界のトルーマンは、大統領を争ったウォーレス時代の
副大統領で大統領からの信任も厚かったんでしたっけ?

47 ひゅうが :2019/04/20(土) 23:59:45 HOST:i114-190-112-36.s41.a038.ap.plala.or.jp
かわりにハルゼー提督が不幸になりましたけどね
それもこれも筆者に降伏文書調印式でのアレな蛮勇を問題視されたのが悪い(ひどい話だ)

48 名無しさん :2019/04/21(日) 00:01:54 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
>>47
ハルゼー提督は確か、南雲さんからの評価を聞いて静かに涙してたっけな。
そして雪風さん世界ではキングの大博打でエラい事になった米帝様w

49 ひゅうが :2019/04/21(日) 00:04:00 HOST:i114-190-112-36.s41.a038.ap.plala.or.jp
>>46
大陸だ通作戦のバタフライ効果の一つとして、史実ではほんのりアカかったウォーレス氏が性格変化して国益至上主義に化けたのと同様の効果ですね
トルーマン氏についてもその通り。戦中の危機的な時期に院内総務として駆けずり回った論考褒章も兼ねて長くこの地位にいました
こちらは史実同様に大統領になること考えないのが変わらなかった、というより沖縄沖海戦前後の時期のドタバタを見ていたからそんな気が起きなかったのも大きいでしょうけど

50 名無しさん :2019/04/21(日) 00:06:28 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
米国の良心と呼ばれたウォーレス氏。
そんな氏は家族団らんしてる時に、ソ連の核攻撃を知らされてた。

51 名無しさん :2019/04/21(日) 00:07:20 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
マックは…癖強すぎて好く人も結構いれば、トコトン嫌う人もまた多いから

52 名無しさん :2019/04/21(日) 00:10:45 HOST:softbank126140242033.bbtec.net
今雑談板でなろう作品にヘイトを向けている人と同じ
「好きな人は好きだけど嫌いな人は嫌い」というね

53 トゥ!ヘァ! :2019/04/21(日) 00:11:20 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
マックは文字通りはっきり好き嫌い別れる人よね。

54 名無しさん :2019/04/21(日) 00:12:59 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
大半の人間から嫌われてたキングってオッサンも居ったし(目逸らし

55 名無しさん :2019/04/21(日) 00:17:03 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
トップで誰彼構わず好かれるなんて大体は創作の世界だからね

56 ひゅうが :2019/04/21(日) 00:20:10 HOST:i114-190-112-36.s41.a038.ap.plala.or.jp
キング提督が人から好かれる人間になる世界線は…たぶんないw

57 名無しさん :2019/04/21(日) 00:22:07 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
豊臣夢幻会世界ならワンチャンあるかも?
あっちだと日本海軍を評価してたしw

58 yukikaze :2019/04/21(日) 00:24:39 HOST:67.82.0.110.ap.seikyou.ne.jp
>>48
南雲じゃなくて小沢ですね。
ちなみに日本海軍の提督の中では古賀の次に評価されたりしています。
(南雲は艦隊派であったことと、真珠湾の実働指揮官であったことが祟って、小沢よりは評価は下。それでもアメリカ海軍を
最初から最後まで苦しめていますので、ルーデンドルフポジですかねえ。)

59 名無しさん :2019/04/21(日) 00:26:50 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
>>58
失礼、南雲さんではなく小沢さんだったか。
てか古賀さん、最高評価なんだ。

60 名無しさん :2019/04/21(日) 00:37:46 HOST:bai9536cb17.bai.ne.jp
>>54
ガチで嫌っていた人間すら有能な海軍士官と認めざるを得なかった史実世界のキング
そんな史実世界でもレキシントン艦長時代は「アーニー小父さん」の渾名が付けられたり、艦長を離任する際に乗組員たちから盛大な送別パーティーを開かれて涙ぐんだりする辺り人って色んな一面があって面白いなって思う

61 トゥ!ヘァ! :2019/04/21(日) 00:40:32 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
人間ですからね。色々な側面があるのでしょう…

62 名無しさん :2019/04/21(日) 00:41:00 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
有能でなかったら、とっくの昔に閑職送りになってたキングと言うオッサン。
そんなオッサンも大博打で閑職送りになったのは、雪風さん世界でだったか。

ハルゼーはキングからの無茶な注文に罵詈雑言で返して
ミニッツ提督は、トンプソンとマガジンとキングのマンターゲットを
携えて射撃場にこもってたっけ。

63 yukikaze :2019/04/21(日) 00:48:14 HOST:67.82.0.110.ap.seikyou.ne.jp
>>59
そりゃあもう。
山本戦死後の後任として混乱を早期に建て直し、トラック沖で迎撃に成功しつつ
絶対国防圏の構築を間に合わせ、マリアナで大勝。
その戦果を土産に軍令部総長になって、レイテ及び沖縄でアメリカに地獄を見せつつ
阿部大佐を中心とした講和派の動きをバックアップしたりしているので、アメリカ軍にしてみれば
政治的にも軍事的にも非の打ちどころがない将帥。

東京裁判でも、南雲はともかく、彼を戦犯として収監するのには、アメリカ海軍は大反対しました。
(国内世論の問題で英豪が収監を主張しましたが、直に無罪放免でした。なお南雲は、真珠湾の奇襲などは
無罪でしたが、艦隊派であったことが問題視され、禁固刑になっています。)

64 名無しさん :2019/04/21(日) 00:50:59 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
成る程、アメリカンジャスティスからしたら古賀さんは
ケチ付ける事が出来ない存在だった訳か。

65 yukikaze :2019/04/21(日) 01:17:38 HOST:67.82.0.110.ap.seikyou.ne.jp
>>64
明確な条約派だったのも大きいですね。米海軍からすれば完璧に良識派。
あと、一時期シナ派遣艦隊司令長官だったので、中華民国が難癖つけたりも
しましたけど、まあ見事なまでの言いがかりで、ただでさえ東条の裁判で
評判落としていた中華民国の検事グループの評価を下げるだけになっていました。

66 名無しさん :2019/04/21(日) 01:20:49 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
>>65
確か中華民国の判事は、日本の戦争犯罪を論おうとして
東条に反論されて他の国から睨まれてたっけな。
挙句には交代させられてたっけw

67 名無しさん :2019/04/21(日) 01:22:21 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
なんとなく気になったエセックスの残存艦

yukikaze氏案で建造されたエセックス級は
エセックス、ヨークタウン、イントレピット、ホーネット、フランクリン
エンタープライズ(タイコンデロガ)、ランドルフ、レキシントン、バンカーヒル、ハンコック
ワスプ、サラトガ(ベニントン)、ボノム・リシャール、レイテ、アンティータム
プリンストン、レイクシャンプレン、ボクサー、ヴァリー・フォージ、レンジャー(シャングリラ)


建造中止による未完成
タラワ、キアサージ、オリスカニー、リプライザル(起工が44年7月)、イオージマ(45年1月)、フィリピンシー(44年8月)
CV50〜55(史実でも建造中止)

撃沈されたのが
エセックス、ヨークタウン、イントレピット、ヨークタウン、ホーネット、レンジャー、アンティータム

大破・中破で戦後解体
ハンコック、エンタープライズ、ワスプ
中破艦は不明だが恐らく空母喪失による工期短縮で投入されて若干防御力おちていると考えれば
ボノム・リシャール、ボクサー、レイク・シャンプレン(就役は6月だが多分繰り上げに繰り上げやれば投入されそう)
(これはあくまで個人的推測…)

残存が
ランドルフ、バンカーヒル、フランクリン、レイテ、プリンストン、サラトガ、ヴァリー・フォージ

んで史実だと宇宙船回収用として使用されたエセックス級も軒並み海の底、生き残っているのヴァリー・フォージとプリンストンの2隻のみ
記念艦にしてもイントレピット、ホーネット、レキシントン、ヨークタウンの全艦沈んでいる、空母はミッドウェイのみ残存
ボクサー級強襲揚陸艦は3隻改装されたがボクサーとレイクシャンプレン(改装予定)は沈没、ヴァリーフォージとプリンストンは健在
セティス・ベイのみじゃあかんし、イオージマが建造されたのはボクサー級が強襲揚陸艦としては少々物足りなかったことから
結果を次に生かすため少なくとも改装されのは必須

イントレピット海上航空宇宙博物館はランドルフがバンカーヒルあたりが変わるかな?(尚ひゅうが氏だとイントレピットは生存)

我ながら何考えて纏めていたんだろう、それにしても2世艦艇が悉く沈むなり解体されてサラトガしか生き残ってねぇなんて悲惨スギィ!!

68 蓬莱人形 :2019/04/21(日) 01:29:42 HOST:baidcd023ef.bai.ne.jp
以前ひゅうが先生が雑談でひゅうが時空ではエセックス級にエンタープライズが2隻いる(恐らくエンタープライズ2と2沈没後に命名されたエンタープライズ3)と言ってましたね。

69 名無しさん :2019/04/21(日) 01:47:14 HOST:bai9536cb17.bai.ne.jp
そりゃアメリカからしたら他の連合国が報復裁判しまくって日本人の印象を悪化し続けてる中、比較的公平な裁判をして「アメリカは比較的公平」という好印象を与えてる中、何の問題もない古賀を無理やり有罪にしたら「なんだ、結局アメリカも連中と同類か」って思われかねない行為だしなあ
南雲にしても禁固刑を受けたけど確か裏で手を回されて表向きは体調面を考慮とされて比較的早期に出所した後は戦没者の慰霊を弔っていたはず
そういえば戦後世界でも利根のビバール号事件は起こって史実通り左近允中将は刑死になったんだろうか

70 名無しさん :2019/04/21(日) 01:48:50 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
古賀とは全く無縁そうなイギリスが?てっきりオランダがやるかと思っていた

71 名無しさん :2019/04/21(日) 01:54:16 HOST:bai9536cb17.bai.ne.jp
>>69
追記
あの事件って俘虜処分命令は口頭でおこなわれたため記録がなく出所不明な上、当時の最高責任者が死去していたから中将がスケープゴートにされた感があるんだけど、事件そのものが起こってたら戦後世界でも変わってなさそうなんだよな・・・

72 ひゅうが :2019/04/21(日) 02:30:00 HOST:i114-190-112-36.s41.a038.ap.plala.or.jp
>>68
面白さ優先なので設定は柔軟にいこうかとw
(ぶっちゃけyukikaze氏の方がしっかりしているからそれより面白くできないので)

73 ひゅうが :2019/04/21(日) 06:14:34 HOST:i114-190-112-36.s41.a038.ap.plala.or.jp
あとエセックス級の建造中止艦6隻、名前こそ違います(全部は考えておらず)が拙著世界では完成しております
ただしCV50〜CV55までの予算はミッドウェイ級、のちマリアナ沖の結果改設計がされた改ミッドウェイ級3隻用とされたあと、モンタナ級戦艦計画復活用にまわされ、
戦後にユナイテッドステーツ級空母+モンタナ級戦艦用の予算の一部に転用
最終的にモンタナ級戦艦の予算の一部に化けた、と考えております
まぁ、史実以上に大変でしょうね米国内w

74 名無しさん :2019/04/21(日) 09:59:03 HOST:KD182251189123.au-net.ne.jp
>>44
栄光を確かめる事に余念が無いですか…………何でしょうこのロンメル元帥の肖像画を常に部屋に飾っているモントゴメリー的なアレは。

75 ひゅうが :2019/04/21(日) 11:06:52 HOST:i114-190-112-36.s41.a038.ap.plala.or.jp
プライド高い人ですからw

76 名無しさん :2019/04/21(日) 12:06:42 HOST:KD182251189123.au-net.ne.jp
なお、パットン元帥は貴賓席で招かれるも病気療養中で無念の欠席……という事にしとかないとマックが憤死しかねないかなw

77 yukikaze :2019/04/21(日) 12:25:57 HOST:67.82.0.110.ap.seikyou.ne.jp
ちょっと考えてみた。豊臣夢幻会での日本の冷戦期航空機ラインナップ。

1945年〜1955年ごろ
戦闘機→『疾風』(憂鬱疾風) 攻撃機→『輝星』(史実A-4)
陸上攻撃機→『天山』(憂鬱天山) 戦略爆撃機→『富嶽』

ソ連や英国からすれば『ザッケンナコラー』と罵声を浴びせたいレベルのラインナップ。
ちなみに英国は「頼む。これらを売ってくれ」と懇願するも、これまでのやらかしから、
鼻で笑われているのが実情であり、天山や輝星を比較的早期にライセンス生産出来たアメリカとは
対照的になっている。

1955年〜1970年ごろ
主力戦闘機→『陣風』(史実ファントムⅡ)及び『陣風改』(F4EJ改相当)
支援戦闘機→『蒼雷』(史実クフィール類似)
戦略爆撃機→『飛鳥』

越山の一強が徐々に崩れ始め、三菱が盛り返す構図。
『陣風改』は、『輝星』の陳腐化に伴う『陣風』の攻撃力強化verであり、この成功が、日本海軍の
艦載機の戦闘攻撃機重視路線を生み出す羽目になる。
イントルーダー相当の機体については留保。割と真面目に日米共同開発もありかもなあ・・・
『蒼雷』は、日本空軍仕様機は陣風と同じエンジンを使う分、史実クフィールに近い状況だが、
他国への売却については、エンジンをダウングレードし、戦闘攻撃機としての性格をより強めた型
(要はミラージュⅤにカナード付けた形)。なお、70年代にはアップデートで日本空軍仕様機と
ほぼ同レベルになっている。
『飛鳥』は、現時点において日本空軍が導入した最後の戦略爆撃機。
まあ、ICBM置く場所が殆どなく、SLBMの開発はともかくその運用に時間取られたことの空白を
上手くつけたのは大きかったが、それでも配備数は50機にも満たず、越山は大損することになる。

1970年〜1990年
主力戦闘機→『捷風』(史実Su-33。ただし、史実では割愛された精密誘導兵器、空対艦および空対地誘導兵器などの運用能力を保持)
支援戦闘機→『天雷』(史実F-16)
戦略爆撃機→『飛鳥』

当初設定と比べて変化させたのがここ。
『捷風』については、艦上戦闘機としても利用したいということ考えて、当初のSu-27から
Su-33ベースに変更。もっとも、前述の日本海軍の戦闘攻撃機重視主義の為に、攻撃力は必須だろうが。
『天雷』については、大好きなラファールにしたかったが、流石に実戦配備が1980年代となると、アメリカの
F-16に市場を食い荒らされそうなので、1980年代初めには確実にF-16C/Dクラスにまで持って行けること
考えると、泣く泣くこいつに切り替えることに。

アメリカにタイガーシャークを採用させるためではありませんよ。ええ。(あさっての方向を見て)
まあラファールは、可哀想なイギリスにユーロファイターとして産声上げてもらいますかねえ。

78 New :2019/04/21(日) 14:45:44 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
ラインナップを見る限り各国航空関係者は泣いても良いぞw
天雷はF-16というか対艦番長になりそうだが

79 リラックス :2019/04/21(日) 14:49:22 HOST:119-228-10-186f1.hyg1.eonet.ne.jp
乙です。

>>アメリカにタイガーシャークを採用させるためではありませんよ。ええ。

タイガーシャーク……良い!!

80 名無しさん :2019/04/21(日) 15:11:53 HOST:FL1-111-168-215-218.aic.mesh.ad.jp
雪風御大
>>1980年代初めには確実にF-16C/Dクラス
この行だと天雷は史実より5年ぐらい前倒しで80年代後半でブロック50番台相当か史実F-2方向を向くイメージ?

Su-33(理想のフルスペック)がハイでF-16(ガチマルチロール)がローとか、財布にも優しいのに豪華ですなぁ
史実F-15と16がエンジンベースが同じだった事や史実AL-31系が一回り大きい事を考えれば
この辺は共用、となれば捷風は海軍機でも推力や電力系が凄い潤沢なバケモノになりそう・・・

81 yukikaze :2019/04/21(日) 17:06:19 HOST:171.228.242.49.ap.seikyou.ne.jp
>>78
F-2にはならないんじゃないかなあ・・・
史実や戦後夢幻会と違い、周辺には強力な海上戦力はいない以上、
どちらかというと対艦攻撃力よりは対地攻撃力重視するだろうし。(主戦場は満州)
そう考えると、F-16シリーズで足りるし。

>>80
まあそんな感じ。<80年代後半でブロック50番台相当
エンジンはどうなるかねえ。
史実AL-31系ではなく、F110-GE系列にして、Su-33の機体規模をその分
縮小している可能性もあるかなあ。

82 yukikaze :2019/04/21(日) 18:50:54 HOST:171.228.242.49.ap.seikyou.ne.jp
そして調子に乗っての米帝様

1945年〜1955年
戦闘機→『コルセア』『サンダーボルト』→『セイバー』
攻撃機→『スカイホーク』(輝星のライセンス版)
陸上攻撃機→『トーネード』(天山のライセンス版)
戦略爆撃機→『ストラトジェット』

はい。米帝様の主力機体の半分が日本製という屈辱。
特に『スカイホーク』は、アメリカ側が繰り出したジェット戦闘機よりも格闘性能が強く、
海空軍の将官が『攻撃機に負ける戦闘機なんざ設計すんな!!』とマジギレしたほど。

1955年〜1970年ごろ
戦闘機→『センチュリーシリーズ』『クルセイダー』『クルセイダーⅢ』
攻撃機→『F-111』『A-7』
陸上攻撃機→『ハスラー』
戦略爆撃機→『ストラトフォートレス』

米帝様怒りの逆襲。ただし方向性は色々とアレだったが。
史実よりはややマシとはいえ、核戦争に対応した軍備だが、まあこれはある意味やむを得ず
史実と違い、ライン川が国境であるが故に、縦深性が史実よりもなく、戦術核のパイ投げ合戦
やらざるを得ないと信じる面々が多かったことによる。
ただまあ・・・F-111を海空共同の主力戦闘機としたのはやり過ぎというか(当然失敗して、しかも
マグドネル社がバンシー、デーモンの失敗で軍用機市場から撤退したことを受けて、チャンスヴォード
社のクルセイダーシリーズを使わざるを得なくなった。まあ売れたからよかったのだが)
そこら辺の是正を70年代にすることになるのではあるが・・・

1970年〜1990年
戦闘機→『F-14』『F-15』
支援戦闘機→『F-20』『F/A-18』
戦略爆撃機→『B-1』『B-2』

遂に本気を出した米帝様ラインナップ。なお、F-15作ったのはボーイングだったりする。
基本的にはノースロップが軍用機を席巻しており、グラマンもノースロップに吸収される事に。
ただし、海軍機メーカーとしてはともかく、空軍の売り上げについては日本に先を越されてしまって
一進一退の状況。(コスト的にはF-20は安いが、汎用性では天雷が上)
ついでにいえば、ステルス戦闘機の開発には日本よりも一歩遅れてしまい、つばぜり合いをしている状況である。

83 名無しさん :2019/04/21(日) 19:02:37 HOST:i210-164-165-161.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>82
B-58は通常の攻撃機or爆撃機としてもあまり使い勝手の良い機体ではないような
それとも名前が同じなだけで史実とは別物なんですかね?

84 陣龍 :2019/04/21(日) 19:07:05 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
先行したアドバンテージを半世紀弱掛けた猛追で豊臣夢幻日本に追随しているアメさんホント化け物ヤデェ(白目)
特にそこまで日本から能動的な技術関係でのテコ入れとかが無い筈なのに素で追い付くんだからやべぇよやべぇよ……

ロシアは冷戦崩壊とかの後遺症でまともな新型機開発能力が激減してるだろうし、この世界のエスコン上位機体は、
ほぼ日米で固められるのでしょうな。ワンチャンでブリテンラファールことタイフーンが参入出来る程度か

85 yukikaze :2019/04/21(日) 19:38:42 HOST:171.228.242.49.ap.seikyou.ne.jp
>>83
史実と一緒。
まあここは、マッハ2で突っ込める点が高く評価されたが故というのと
いい加減「自国産の優秀な爆撃機を」という意見が無視できなかったのも大きいのですが。

>>84
英国も作らんといかんですねえ。まあ半分近くは米帝様のを導入しますが。

86 New :2019/04/21(日) 19:51:51 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
こっちだとエドハイネマンは日本に先越されて目立たないのかな
F-20は「疾風モドキ」とか言われそう

87 名無しさん :2019/04/21(日) 20:03:54 HOST:p1505234-ipngn200308osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
ロックマンのゼロなどゼロ戦が与えたネーミングへの影響も変化するんだろうな

88 名無しさん :2019/04/21(日) 21:45:05 HOST:i118-17-250-173.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>86
性能でいうならF-20の方が圧倒的に上だからさすがに無いんじゃないかな?
「モドキ」は劣化コピーみたいなどっちかというと否定的な意味合いだし

89 名無しさん :2019/04/21(日) 21:49:47 HOST:p1505234-ipngn200308osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
>>88
評価は絶対評価以外にも年代別でのポジションもあるから何とも
疾風が世界に与えたインパクトに比べて性能が同時代において小粒なら言われてもおかしくないです

90 名無しさん :2019/04/21(日) 22:00:56 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
ヴァンパイアとかワイバーンとか存在しなさそうだな

91 名無しさん :2019/04/21(日) 22:08:19 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
日本が常に最適解出して見本見せてくれるんだから、同盟国としてそれを何処よりも早くじっくりと見る機会のあるアメリカが精錬されるのは最早当然とも言える
アメリカに日本経由でカンペ渡したらこうなるよねっていう

92 名無しさん :2019/04/21(日) 22:12:11 HOST:softbank126242152157.bbtec.net
スーパー疾風・・・JRの特急みたいな名称だなw

93 yukikaze :2019/04/21(日) 23:56:40 HOST:171.228.242.49.ap.seikyou.ne.jp
もう少しイギリスに愛を与えるべきなんでしょうかねえ・・・

1945年〜1955年頃
戦闘機→『テンペスト』(憂鬱飛燕のライセンス)『ホーネット』(憂鬱烈風のライセンス』
    『ハンター』
攻撃機→『シューティングスター』(憂鬱流星のライセンス)
陸上攻撃機→『A-3 スカイウォーリアー』(アメリカからのライセンス生産)
戦略爆撃機→『リンカーン』『ヴァリアント』

まあ一言で言うと『むごい』の一言。
疾風という化物がいたせいで、イギリスの戦闘機開発のハードルが無茶苦茶上がってしまい
結果的に、アメリカ以上に試作戦闘機の墓場状態に。
日本からライセンス頼もうにも、『笑わせんなボケ』で終了。
ついでにいえば『核+戦略爆撃機』に全振りしたのも痛かった。

1955年〜1970年
戦闘機→『F-8クルセイダー』『クルセイダーⅢ』『F-104 スターファイヤー』『ライトニング』(史実ミラージュF1)
攻撃機→『F-111』『A-7』
陸上攻撃機→『ジャギュア』(史実BAC TSR-2)
戦略爆撃機→『ヴァルカン』『ヴィクター』

はい。数少ない予算を核戦力に全振りしてしまったお蔭で、戦闘機と攻撃機をアメリカからの
ライセンスに頼らざるを得ない状況にまでなってしまいました。
しかも、切り札のジャギュアが高コストによって配備機数が減少してしまい、その代替として
購入することになった『F-111』もバカ高かったと散々でした。
せめてもの救いは『ライトニング』で、これが中東で売れてくれて、イギリス航空産業は
首の皮一枚で残ることになります。

1970年〜1990年

戦闘機→『トーネード』『タイフーン』(史実ラファール)

これだけかよと思うかもしれませんがこれだけです。
と・・・いうより、もうイギリスであれもこれもと設計できる余裕はありませんでした。
『タイフーン』は、ぎりぎり冷戦終了時に間に合い、トーネードの代わりに、欧州や中東で
売り込みをかけています。

まあイギリス空軍と海軍の機体が『タイフーン』で統一されますんで、意外と数は揃うのですが。
(海空併せて350機程度)

94 名無しさん :2019/04/22(月) 00:00:04 HOST:p1505234-ipngn200308osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
巨大な荒鷹を連れてる侍とガンマンの横で、少ない餌に涙するジェントルと痩鷹か

95 トゥ!ヘァ! :2019/04/22(月) 00:05:42 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
タイフーンも史実よりずっとマシな機体となり、更に空海で350機と結構な数揃えられている分だけリアルよりマシですな…

96 名無しさん :2019/04/22(月) 00:10:26 HOST:245.85.13.160.dy.iij4u.or.jp
疾風がオーバースペック過ぎるからなぁ……
1940年台辺りの技術者達は常時発狂寸前になってるんじゃ

97 名無しさん :2019/04/22(月) 00:18:16 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
疾風の場合はドン亀だったド軍がMk-54見たようなモンだったしなぁ。

98 名無しさん :2019/04/22(月) 00:19:22 HOST:i118-17-250-173.s42.a038.ap.plala.or.jp
しかも陸上機より制約の多い艦上機でだからなぁ…
40年代前半にあれを量産されたらもう日本以外の空海軍は発狂するしかないわ

99 名無しさん :2019/04/22(月) 00:21:21 HOST:245.85.13.160.dy.iij4u.or.jp
イギリスやアメリカやソ連ではどんだけ試作機と試作エンジンの山が積み上がることか……
空対空ミサイルも発表されたら更に倍率ドン!

100 名無しさん :2019/04/22(月) 01:00:57 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
戦後世界のドイツ軍って、どうなってんだろ?
豊臣世界?あっちじゃ雑魚でしょ?

101 New :2019/04/22(月) 12:34:39 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
うわあ・・・・ライトニング(英国面)だったら即死だった(汗)

102 名無しさん :2019/04/22(月) 13:25:56 HOST:37.231.128.101.dy.bbexcite.jp
史実ライトニングはそれはそれで迎撃特化という意味で悪い機体じゃないけどねぇ
戦闘機として見ると確かに微妙だが、冷戦期における局地迎撃戦闘機として見れば合格点が出る
特に爆撃機が飛来する高度への上昇力ならイーグルやフランカーと競りあえる

103 名無しさん :2019/04/22(月) 15:07:56 HOST:KD106133098189.au-net.ne.jp
局地迎撃「専用」機とかお財布に悪そう(小並感)

104 名無しさん :2019/04/22(月) 15:11:05 HOST:KD106132130213.au-net.ne.jp
>>103
言うて核投射手段が爆撃機に依ってた時代なので

105 名無しさん :2019/04/22(月) 16:59:45 HOST:37.231.128.101.dy.bbexcite.jp
1960年代初頭はまだ戦略爆撃機による投射が主な核攻撃手段だったからなぁ
大陸間弾道ミサイルは地上発射型のロケットに近い馬鹿でかいのが出始めたばかりで即応性に欠けた
もうちょっと待つとミニットマン、R-9みたいなサイロ発射型が出てくるけど

106 名無しさん :2019/04/22(月) 17:34:15 HOST:p705213-ipbf202yosida.nagano.ocn.ne.jp
ライトニングは今で言うところのパトリオットPAC3みたいなものか。

107 名無しさん :2019/04/22(月) 20:20:35 HOST:KD106133098189.au-net.ne.jp
>>104
当時のエゲレスはライン川の畔で赤熊さんとのパイ投げ合戦の準備したりドイツ君にチキンパイ(意味深)をサプライズプレゼントしようとしたりお金かかるイベント目白押しなのに財政大丈夫やったんか...

108 名無しさん :2019/04/22(月) 20:25:53 HOST:KD182251109114.au-net.ne.jp
だからこそあれこれ高望みせずに要点絞って作ったのが史実BACライトニングやぞ

109 yukikaze :2019/04/22(月) 20:41:13 HOST:240.228.242.49.ap.seikyou.ne.jp
>史実ライトニング

この機体、ある意味バッカニアと並んで不運な機体でもあります。
実のところ、史実同様開発されていましたし、史実同様採用される寸前でした。

が・・・そこで横槍を入れたのがアメリカの航空産業業界。
日本という強力なライバルがいたことと、史実と違ってドイツが完全に東側である為に
史実よりもユーザーが減った状態であったことから、イギリス市場は、重要な縄張りと化していました。

そのため、陸上攻撃機等についてはともかく、戦闘機や攻撃機などに対して積極的な売り込みを展開し
軍事費の負担にあえいでいたイギリスもそれを受け入れることになります。
(ない袖は振れんのです。ない袖は)

ただし、60年代までの爆撃機重点主義は結果的に失敗に終わり、輸出用機体として計画していたライトニング(ミラージュF1)
が成功をおさめたというのが皮肉ではありますが。

110 陣龍 :2019/04/22(月) 20:51:52 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
単純に考えても、半ば独占的に売り込めるアメリカ軍用機市場は日本や韓国・ドイツと言う購買力も相応に大きな国家が消えてますからなぁ>縄張り
しかも同一陣営に自国より技術的に一歩先を突っ走るライバル国の日本も居ると言う

自国市場だけでは足りませんし、ある意味なりふり構っていられない様なモノですかねぇ、アメリカ航空産業界も

111 New :2019/04/22(月) 21:11:28 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
日本から「英国に軍用機売るとかないですわー」とお墨付き貰ってたら
遠慮も要らないからね

112 陣龍 :2019/04/22(月) 21:17:25 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
全面降伏土下座交渉でも問答無用で袖にする位には冷えてますからな、豊臣夢幻世界日本の対英感情

そう言えば満州+シベリアが領土のロシア共和国は日米双方の兵器が運用や購入されてるのだろうか、
アメリカにとっては割と自国兵器の顧客になってくれそうな有力国家だとは思うけど

113 トゥ!ヘァ! :2019/04/22(月) 21:40:44 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
カナダとかもどうなっているか気になりますね。

114 陣龍 :2019/04/22(月) 21:48:06 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
オーストラリアはWW1で山東省獲得して対日含め白豪主義全開でやらかした結果怒れる中華の民に虐殺され、
日本の脅威的躍進にどうしようもないフラストレーション溜まりまくりで自分から地獄へ転落して行ったのは覚えてますけど、
その他の英連邦有力構成国がどうなったのかは分かりませんな…

オーストラリア産牛肉が入手難しそうなので、日本が輸入する外国産牛肉の多くはアメさんか米企業の影響下にありそうな、
南米辺りになってそうですけど。

115 モントゴメリー :2019/04/22(月) 22:25:21 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>114
国力は増やせても牧畜要地は増えませんからねぇ>牛肉

あ、「無人」にした某半島なら何とかなるかな?

116 名無しさん :2019/04/22(月) 22:26:51 HOST:sp49-98-129-35.msd.spmode.ne.jp
>>115
某半島はリアル不毛の地ですが

117 トゥ!ヘァ! :2019/04/22(月) 22:40:59 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
下半島の方は半世紀くらいかけて立派な農地にしたらしいです。上半島の方は元々鉱物資源が有望ですので。

牧畜のための土地というのなら満州あたりじゃないでしょうかね。

118 yukikaze :2019/04/22(月) 22:48:03 HOST:240.228.242.49.ap.seikyou.ne.jp
西側諸国はまあこんな感じですかねえ・・・

ロシア共和国
日本製兵器とアメリカ製兵器をバランスよく購入。
もっとも、陸戦兵器に関しては独自色を出しつつあり。

東南アジア
フィリピン除けば日本の独壇場。例外はオーストラリア。
あと、イスラエル(海南島)もアメリカ製兵器オンリー。

中東
当初は日本が優位だったが、米英の巻き返しにあって、現在では三つ巴の混戦状態

中南米
アメリカの庭場に手を出すバカがいるとでも?

アフリカ
当初はアメリカが優勢だったが、70年代以降は「うるせえ。外貨稼ぐためなら悪魔とも取引するわ」と
イギリスがえげつなさを発揮して、イギリスが盛り返しつつある。

欧州
アメリカ製兵器が圧倒的だったのだが、イギリスも徐々に切り崩しを図っているところ。
日本はそれを横目に見つつ、民間航空機部門で荒稼ぎをしている状況。
なお、冷戦終了後は、東欧にアメリカと組んで食指を伸ばしたりしている。

119 トゥ!ヘァ! :2019/04/22(月) 22:52:31 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
独自色を出しつつあるということはロシアは徐々に陸軍国として成長?復活?してきた感じですか。

120 名無しさん :2019/04/22(月) 23:19:45 HOST:KD027094221233.ppp-bb.dion.ne.jp
オブイェークト!オブイェークト!

121 名無しさん :2019/04/22(月) 23:25:41 HOST:i220-108-255-234.s41.a037.ap.plala.or.jp
ロシア共和国の陸戦兵器か。
銃器や戦車や装甲車なんかが凄く高性能っぽいイメージ。

122 名無しさん :2019/04/22(月) 23:44:51 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>118
英連邦については
オーストラリアやNZは豊臣世界線ではANZUS条約が成立しないだろうから最初はイギリスメインでその後選択の余地なくアメリカ製?
カナダは史実通り独自路線を走るも早々にアメリカの軍門に降るという感じかな。
あとは大物ではインドがどうなっているかですね。

123 名無しさん :2019/04/23(火) 00:02:04 HOST:sp1-75-0-195.msc.spmode.ne.jp
>>117
タングステン!щ(゜▽゜щ)

124 トゥ!ヘァ! :2019/04/23(火) 00:08:24 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
>>123
上半島ことリアルでいう北朝鮮地域ならタングステンの他にも鉄、石灰、ニオブ、モリブデン、マグネサイト、カリオナイト、コバルト、チタニウム、銅、亜鉛、鉛。
などの鉱物資源が豊富だそうです。

あと石炭と石油も結構あるのだとか。

125 名無しさん :2019/04/23(火) 18:14:13 HOST:ai126189087185.58.access-internet.ne.jp
 横山信義先生の最新刊を入手。

 ……うん、綺麗に終わらせているけれど、これかの国が約束を守るかな? 何せ、勝てば全てが肯定される、周辺諸国の批判など弱者の遠吠えとしか思ってないような国だし。表向きは正義の公正のと連呼しているけど。

 そも、宣戦布告前に攻撃しておいて「感謝しろ」等と公式に発言するのか、かの時空におけるかの国ですし。

 え、歴史的な不名誉? かの国にとっては結果が全てで、敗北に勝る不名誉はないでしょう。相手を騙して罠に嵌めても愧じるどころか、引っかかった奴が間抜けと嘲弄するのが大国というもの。

 実際には戦艦の有無が勝敗を決する時代は過ぎ去りましたが、国内向けのプロパガンダで「既に脅威の二隻はいない。今こそ鉄槌の時!」とか喧伝して攻め込んでこられたら……まぁ、交渉決裂しても既に戦う力はありませんが。

126 名無しさん :2019/04/23(火) 18:24:03 HOST:sp49-96-19-86.mse.spmode.ne.jp
某半島「約束は破るためにあるものだ!!」

127 リラックス :2019/04/23(火) 20:06:13 HOST:119-228-10-186f1.hyg1.eonet.ne.jp
ブリカス「約束は破るのでなく悪用するものだ!」

128 名無しさん :2019/04/23(火) 20:12:51 HOST:ai126189087185.58.access-internet.ne.jp
 未遂とはいえ、今回もブリカスの片鱗が伺えましたね。しかも、両方に良い顔する事に成功した上に最終的には大勝利の模様。

 ……問題は戦後ですが、植民地の独立が波及しない可能性が高いので何とかなりそう?

129 名無しさん :2019/04/23(火) 20:14:56 HOST:ai126189087185.58.access-internet.ne.jp
>>126様。

本土「某半島をパージできなかったが、ひょっとして『埋伏の毒』になるのでは?」


 ひょっとすると、半世紀かけて浄化(粛清ではなく同化)成功かも知れませぬが。

130 ひゅうが :2019/04/23(火) 23:09:04 HOST:i114-190-112-36.s41.a038.ap.plala.or.jp
案外同化成功していそう
なにせ日中開戦を機に同化に舵を切りほぼすべての国民が日本語話せるようになった段階で史実では敗戦でしたからね
対等合邦を称して併合しちゃったもんだから英領インド以上の密度で教育機関設置したんで、完全に日本語に適応したほうが便利な状態になり果ててます
独立運動の嵐が世界を荒れ狂う60年代にはもう3世代も日本語環境で育ってます
そもそもかの国の「国語」を「日本語話者が教授に便利なように」系統整備したのが総督府ですから

まぁそれまでに戦時協力の報償として自治議会設置がなされていれば、冷戦終結の頃には日本領朝鮮あるいは韓地方となっているかと
それ相応に日本の国民意識も変化しているでしょうけれど

131 名無しさん :2019/04/23(火) 23:34:26 HOST:ai126189087185.58.access-internet.ne.jp
 そも、実質はともかく日本は戦闘で「最後まで」負けなかった世界線ですからね。

 ……尤も、満洲やら世界各地で「吾こそ世界最強海軍国の日本人」みたいな態度で顰蹙を買うザバニーズが大量に湧かねば良いのですが。

132 ハニワ一号 :2019/04/23(火) 23:34:30 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
同化に成功したら現代の朝鮮人の意識も史実とは大きく別物になってるだろうしな。

133 名無しさん :2019/04/23(火) 23:42:47 HOST:ai126189087185.58.access-internet.ne.jp
 大和級に乗っていたと称するのや、その子孫とやらが大和級戦艦が何ダース揃っていたんだよという数にならねば良いのですが。

134 yukikaze :2019/04/23(火) 23:46:01 HOST:39.228.242.49.ap.seikyou.ne.jp
>>119->>121
核開発能力こそありませんが、長距離ロケット弾(MLRS)や近接支援航空機(要はA-10や戦闘ヘリ)に
力を入れている状況ですね。
後は対戦車ミサイル。戦車がようやく冷戦終了時に第三世代戦車の生産ができるかどうかといった状況。

基本、ロシア共和国は砲火力と機甲戦力を最重要視して、シベリア方面で時間稼ぐ間に、日米の援軍が来るのを
待つのが基本戦略ですし。

135 トゥ!ヘァ! :2019/04/23(火) 23:52:31 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
A-10みたいの・・・まんまじゃさすがに使い辛いからSu-25みたいのでも開発したのでしょうかね?

冷戦終了時に第三世代MBT開発ってことは中々頑張っているのですな。

136 名無しさん :2019/04/24(水) 00:12:11 HOST:i118-21-184-211.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>135
この世界だとドイツが生んだ某破壊神はアメリカに亡命後にロシア共和国に空軍の教官として
派遣されてそのまま帰化してたはずなんでA-10かSu-25のような機体は開発されてると思う

137 トゥ!ヘァ! :2019/04/24(水) 00:13:36 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
>>136
誕生する可能性が十分すぎるw

138 名無しさん :2019/04/24(水) 00:15:51 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
破壊神 「早く、この機体でソ連と戦いたいな〜」

139 名無しさん :2019/04/24(水) 00:19:43 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
>>133
それ戦後憂鬱でもほざきそうな奴いそう

140 名無しさん :2019/04/24(水) 00:51:11 HOST:softbank126060029178.bbtec.net
そういえば、豊臣夢幻世界のオランダはどうなったのでしょうか?、史実通りドイツに占領されたのでしょうか?。

141 名無しさん :2019/04/24(水) 18:27:03 HOST:ai126198111031.60.access-internet.ne.jp
>>139様。

「第四次ビスマルク海戦で、『大和』が初弾必中を為し遂げた瞬間を目撃した!」 ←この時点では「大和」乗組員とは言っておらず、他の艦に乗っていた志願兵で目撃した可能性もあり。

「第四次(以下略)瞬間を、『大和』で眼にした!」←見張り員か砲術科か艦橋の要員など、「大和」乗組員の可能性ならない訳ではない。

「第四次(以下略)瞬間を、『大和』の射撃指揮所で目撃した!」←砲術科に属していたなら可能性はなくはないが、素人ならともかく国や軍が当時の史料を本格的に調べれば判る。

「第四次(以下略)の命中弾を出したのは自分だ!」←当の生き残りに「そんな奴は知らん!」と即反論されそう。

 戦後世界だと、海戦名をそれぞれの海戦に置き換えれば同じ事が起きていそう。

 反論で「大和」「武蔵」の乗組員より多いじゃないかと突っ込まれても、逆に平然と「優秀な朝鮮出身の志願兵のみで構成されていた」とか言い出しは……流石にないですよね、多分。

142 名無しさん :2019/04/24(水) 18:33:10 HOST:i118-21-186-150.s42.a038.ap.plala.or.jp
戦後世界だと艦艇の乗員名簿とか普通に残ってるだろうし
そこら辺のウソは調べれば一発でバレるんじゃないかな

143 リラックス :2019/04/24(水) 18:50:18 HOST:119-228-10-186f1.hyg1.eonet.ne.jp
坊ノ岬沖には六万人の慰安婦の方々が眠ってるとほざいてるのがいるのがリアルだぞ?

144 名無しさん :2019/04/24(水) 20:06:32 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>142
防諜上の理由で一般に公開されていない可能性はありますよ。
それなりの理由があれば調査に使用することは出来るでしょうが。

そもそも史実でさえ海軍では1943年の海軍特別志願兵制度まで半島出身者を兵卒として受け入れておらず、
兵学校への入学は最後まで実施されなかったことを考慮すると、
夢幻会系勢力が何らかの影響力を持つ世界線では艦艇乗員に半島出身者が存在すること自体考え辛いかと。
#半島出身者が海軍出身を名乗った時点でダウト!

145 名無しさん :2019/04/24(水) 21:19:26 HOST:p1505234-ipngn200308osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
大和に乗艦できる時点で下っ端でも海軍のエリートコースに乗ってる分類に入りますしねえ

146 トゥ!ヘァ! :2019/04/25(木) 01:19:11 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
当時の大和は半ば秘密兵器扱いされてましたからなぁ

147 名無しさん :2019/04/25(木) 01:24:59 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
その結果として大和の細部とか、今も分からないんだっけ?
ミスター・ゼロなら再現出来そうではあるが。

148 名無しさん :2019/04/25(木) 01:40:43 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
>>143
靖国に位牌があるってほざいた半島メディアもあったっけな。
神社と寺の区別すらついてないのかと。

149 リラックス :2019/04/25(木) 06:24:07 HOST:119-228-10-186f1.hyg1.eonet.ne.jp
鎮魂と崇拝の区別が付いてない国内メディアすらいるから、その程度では突っ込んでやらん

150 名無しさん :2019/04/25(木) 13:09:57 HOST:FL1-122-132-198-56.tky.mesh.ad.jp
>>147
機銃やら射撃指揮装置の数や場所が不明
大和じゃなくて武蔵なら今は亡きポール・アレン提督によって色々と定説覆ってたり新発見有ったりとあるんだけどねえ・・

151 名無しさん :2019/04/25(木) 14:41:49 HOST:p1505234-ipngn200308osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
惜しい人を亡くしたものだ、割と本気で艦これやっていた可能性のある人でもあった

152 名無しさん :2019/04/25(木) 20:06:56 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
ところで、珊瑚海海戦でもし、ヨークタウンとレキシントンを五航戦が無傷で撃沈破に成功し
なおかつMO作戦を続行していたら、ポートモレスビー陥落できた可能性あった?
それとも、攻略途中でエンタープライズとホーネットの攻撃によって頓挫する可能性が高った?

153 名無しさん :2019/04/25(木) 21:42:14 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
攻略が続行されれば、エンタープライズとホーネットが横槍入れてきたのは間違いないでしょうね。
東京空襲から戻ってすぐにその目的で出航していますから。
あとは帝国海軍が接近を早期発見できるかの勝負ですが、直後のミッドウェーの結果を見れば期待薄かと。
#史実ではエンタープライズとホーネットはナウル島、オーシャン島方面への牽制を行ってから真珠湾に帰投しています。

154 名無しさん :2019/04/25(木) 21:48:25 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
MO作戦のwikiを見ていたら、結構な数で97式大艇や重巡搭載の水偵がアメリカ機動艦隊を早期発見に成功してるんですよね(中には四時間も接触を続けた大艇も)
史実ではこれらの偵察の結果を攻撃の成功にへとつながることはなかったのですが

155 名無しさん :2019/04/25(木) 22:13:19 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
もしそれでエンプラとホーネットも失ったらサラトガ、ワスプ、レンジャーの3隻になってニミッツがすげえ頭抱えてそう

156 名無しさん :2019/04/25(木) 22:14:07 HOST:sp49-96-6-201.mse.spmode.ne.jp
MO続けた場合、ミッドゥェーにアメリカ空母はサラトガ一隻だけとなったかな?これ

157 名無しさん :2019/04/25(木) 22:45:56 HOST:zaq3d7d53a8.zaq.ne.jp
>>155
何気にレンジャーは後方支援処か日本と戦った事無いレベルで
むしろ大西洋方面で活躍してたから
多分大西洋方面の対潜や作戦支援に引っこ抜かれる可能性有りと思われ…
正直なところフィリピン等の東南アジア戦線と欧州本土戦線どっちが大事かって言われたら欧州なわけで…
当時の大本営や作戦部が理想したレベルでMO作戦成功してたら
流石の米帝様も1年ぐらいハワイに引きこもりにならざるを得なくなるかもしれんね
1年あったら戦力製造して復讐戦挑んでくるでしょうけども

158 名無しさん :2019/04/25(木) 22:50:25 HOST:sp49-96-6-201.mse.spmode.ne.jp
イラストリアス並びにヴィクトリアスを借りたり、護衛空母で制海権、制空権を握る架空戦記おおいよな。
そういや、MO作戦成功した架空戦記は佐藤のとラバ空しかしらないが
佐藤のは後方拠点ラバウルと併せて航空撃滅戦に成功し
最終的に日米戦に勝利したが

ラバ空は謎の反撃によってポートモレスビー陥落したよな
なんでだ。陥落せんでもええやん

159 名無しさん :2019/04/25(木) 22:55:48 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
実際ミッドウェーまではアメリカ世論は結構ヤバくて、「なんで日本と戦わなければあかんねん」
と結構叫ばれたらしくミッドウェーで勝った場合まじでそこで和平もありえたかもしれん

まあ多分50年あたりにミッドウェー級・エセックス級、モンタナ級やB36相手に復讐戦挑まれるのがオチ
もしくはこのまま経済発展が出来ず自滅ルートになるかだけだけどね!

160 名無しさん :2019/04/25(木) 23:03:54 HOST:zaq3d7d53a8.zaq.ne.jp
某魔槍のように欧州に作戦支援行く可能性もゼロではないしなぁ
点レベルでは機動部隊展開できるだけの補給が出来ないわけじゃない戦況になってるし(出来るとは言ってない)
インド封鎖出来てたら何かしら欧州戦線に影響あっただろうか?
WW2当時の貿易関係よく分からんのですが…

161 名無しさん :2019/04/25(木) 23:07:17 HOST:sp49-96-6-201.mse.spmode.ne.jp
スエズ経由で補給していたアフリカ連合軍の補給が続かなくなり、ロンメル軍団がアフリカを攻略できたり
イラン経由で入ってたソ連支援物資が入らなくなって読ソ戦で優位になれるのはみた。

162 ひゅうが :2019/04/25(木) 23:23:52 HOST:i114-190-112-36.s41.a038.ap.plala.or.jp
本土空襲経験がないから初手でB-36による日本本土各地への核攻撃からはじまりそうですな
最初に帝都もろとも皇居がこの世から消えてたら日本本土決戦不可避

163 名無しさん :2019/04/25(木) 23:27:51 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
太陽帝国で太平洋戦争早期で日本が勝ったら?という奴やってくれるけど
作者曰く破滅かまあなんとかやっていくビター展開の二つっぽい

日米蜜月がまだ終わらないから先だけど

164 名無しさん :2019/04/25(木) 23:31:44 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>162
ドーリットル空襲があるよ。

165 earth :2019/04/25(木) 23:41:12 HOST:KD106172122062.ppp-bb.dion.ne.jp
昔、TRPGで1960年代に核攻撃で大日本帝国が壊滅したという設定の話があったような気が……。
あんな感じですかね……。
日米戦争の時期が早ければ植民地化されて、植民地独立は大きく遅れたでしょうし、遅ければ
核攻撃で日本壊滅、生き残ったとしても深刻な汚染に苦しめられた状態で敗戦国から再スタート。
戦争を避けたらソ連(アカ)に呑み込まれてノースコリアの拡大版になっていた可能性もある。

今の日本の状況を考慮すると何というかTASムーブを感じますね。
太平洋戦争、バブル崩壊後の経済難等で被害を受けた人たちから目を背ければ、ですが。

166 名無しさん :2019/04/26(金) 00:05:22 HOST:bai9536cb17.bai.ne.jp
>>152
仮にポートモレスビーを陥落したとしても維持できるんだろうか?
ノビーの八八艦隊物語だとポートモレスビーを確保したはいいがその後延々と補給線を狙われた結果、最終的には撤退の燃料が無くなった戦艦6隻を自爆せざるを得なくなった
実際あの地形って補給線維持するのめんどうだろうしなあ・・・

167 ひゅうが :2019/04/26(金) 00:05:46 HOST:i114-190-112-36.s41.a038.ap.plala.or.jp
とはいえバブル崩壊後の対処はあれ戦後の世界体制下でも初の試みでしたからあれ以上を目指すには時間犯罪レベルの読みが必要ですからね
偉大な指導者なしに凡人たちがよってたかってやったにしては合格点とってる内容なんですよ(血涙)
おかげで苦労させられてますけど
というか日本がやったことを大規模化して「日本よりもうまくやったぜ」といっていたら副作用がすさまじいことになって頭を抱えているのが米国や欧州、そして中国ですからね
リーマンショック期に評価爆上げした上に、現在「ひょっとして我々にはできないのでは…?」という反応になりはじめているそうで
特に欧州で

米国は強引に出口路線をやろうとして四苦八苦、中国はチキンレースの如き状況に陥ってます
やっぱりふわっとした国民国家で意識統一してあるというのは強いですわ
ゆえにこうもいえます

「貴国が今している苦悩も苦労も、そして外国評価からの扱いに陥る屈辱も、それはすべて我々が先に経験したことである」と

なお超高齢化への対処という前人未踏の試みは途上な模様

168 ひゅうが :2019/04/26(金) 00:07:38 HOST:i114-190-112-36.s41.a038.ap.plala.or.jp
>>166
ポートモレスビー奪取は北部豪州確保とあわせての作戦でしたからね

169 名無しさん :2019/04/26(金) 00:39:06 HOST:p1505234-ipngn200308osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
大ポカも多いし無策だったとも言えるけど
全体としては蚕食して来ようとする外部に対して経済的国家総力戦で陥落阻止成功してるんだよなあ

170 名無しさん :2019/04/26(金) 00:45:39 HOST:p1505234-ipngn200308osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
高齢化社会への対策も失敗と断言できないかな?レベルでも他の自爆っぷりを見るとだいぶマシと言う相対評価に落ち着く
現実は小説より厳しい

171 名無しさん :2019/04/26(金) 00:50:36 HOST:ai126164047128.72.access-internet.ne.jp
 逆説的に、マスゴミや売国奴でさえ「無能で愚かな売国奴」としての役割を果たす事で、諸外国の浸食の盾としての勤めを果たすとは……。

172 名無しさん :2019/04/26(金) 01:07:35 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>165
サタスペですかね>TRPG
1962年に太平洋戦争で核の打ち合いをした結果日本は敗北し、
北海道東北は共産主義国家、神戸は第三帝国領、和歌山は中国領、近畿は国連統治下、それ以外がアメリカ傀儡の日本共和国だった気がします。

173 ひゅうが :2019/04/26(金) 01:12:25 HOST:i114-190-112-36.s41.a038.ap.plala.or.jp
ディストピアじゃー
アメリカらしく自治体警察を無理に中央集権的な各市町村にわりふったおかげで自治体の財政状況によって治安に大きな差が出そうで…

174 名無しさん :2019/04/26(金) 01:20:20 HOST:KD121107169082.ppp-oct.au-hikari.ne.jp
少子高齢化もねぇ……
イギリスの歴史人口学者の人が、歴史人口学の側面からイギリスが何故世界に先んじて近代化(産業革命)を
始めたのかという答えを探そうとしたら、不可思議な現象を見つけたのだとか

曰く『全体では少子高齢化、でも口を開けば誰もが過剰人口と叫ぶ』という謎の状況が『数百年』続いているという
つまり、減ってるはずなのに減って無い。許容人口ぎりぎりとも見えるという状況。
そして、類似例を探したら、ぴったり、我が国が見つかったのだとか

極端な話、いわゆる戦後ベビーブーマー(団塊世代)によって一時的に人口爆発が起きてただけでこれから
まーた、いつもの『全体では少子高齢化、でも口を開けば誰もが過剰人口と叫ぶ』、減ってるはずなのに減って無い、許容人口ギリギリの
風景に戻ろうとしているだけなのでは? ってなってくるんですよねぇ……

175 ひゅうが :2019/04/26(金) 01:24:26 HOST:i114-190-112-36.s41.a038.ap.plala.or.jp
>>174
ヒエッ!
それはいいこと聞きました
研究してみよう

176 名無しさん :2019/04/26(金) 02:09:19 HOST:KD121107169082.ppp-oct.au-hikari.ne.jp
>>175
後半の元に戻ろうとしてるだけなのでは? は私なりの考えなので、元になったお話は

アラン・マクファーレン『イギリスと日本 マルサスの罠から近代への跳躍』
になりますので、興味が御座いましたら

177 名無しさん :2019/04/26(金) 03:43:02 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
うわ、面白そうだけど、お高い。
図書館で予約してきます。

178 ひゅうが :2019/04/26(金) 08:25:55 HOST:i114-190-112-36.s41.a038.ap.plala.or.jp
ありがとうございます
本日もちょっと就活で遠出なので帰ったら探してみます

179 名無しさん :2019/04/27(土) 22:12:19 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
日本分割系と聞くと志茂田先生の連合艦隊が未来の日本にタイムワープする奴だな・・・

180 名無しさん :2019/04/28(日) 00:59:55 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
リヴァイアサン戦記も日本分割モノじゃなかったっけ?

181 トゥ!ヘァ! :2019/04/28(日) 01:12:39 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
日本分割なら征途はやはり外せない…

182 ひゅうが :2019/04/28(日) 16:08:08 HOST:sp49-96-36-88.mse.spmode.ne.jp
>>181
その通りです
偉大なる若き指導者

183 名無しさん :2019/04/28(日) 18:04:12 HOST:sp1-75-232-32.msb.spmode.ne.jp
人民大元帥トゥ!ヘァ!様ばんざーーい!!(悪のり)

184 ひゅうが :2019/04/28(日) 19:51:06 HOST:sp49-96-6-70.mse.spmode.ne.jp
ごめん
なぜか偉大なる若き指導者が自動入力されてた
これは恐るべきトウキョウフーチの陰謀です
自己批判します同志

185 名無しさん :2019/04/28(日) 23:52:40 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
戦艦武蔵2003年も日本分割されていたな、しかも北の首領はかつての戦友
しかしあの世界の南日本って在日米軍撤退させる大ポカやっているんだよね

186 蓬莱人形 :2019/04/29(月) 02:29:05 HOST:baidcd023ef.bai.ne.jp
満州国政府が名前はそのまま事実上の大日本帝国亡命政府になり、列島本土にはアメリカ影響下の日本国が成立という形での日本分断もあったな
武蔵が満州国海軍の、大和が日本国海軍の象徴になっていた

187 ハニワ一号 :2019/04/29(月) 08:46:13 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
>>186
それは太陽帝国の同人誌でしたね。

188 635スマホ :2019/04/29(月) 09:25:30 HOST:sp1-75-243-107.msb.spmode.ne.jp
>>186
それは虚構の守り手ですね。
太陽帝国さんで一部改変したのが見れますよ。

189 yukikaze :2019/04/29(月) 12:27:42 HOST:71.228.242.49.ap.seikyou.ne.jp
そういや豊臣夢幻会世界での『富士型』装甲巡洋艦は、史実サン・ジョルジョ級装甲巡洋艦に近い性能(主砲25cm、中間砲20cm)としたけど
流石に8隻就役にしてしまうと、後々考えるとどうなんだろ・・・
扶桑型の砲塔1基抜いたのを新型巡洋戦艦(装甲巡洋艦)として建造するのがベストなんだけど、そこまでやると「防諜できるのか」という
問題点あること考えると、こいつに関しては、前期型をレシプロ機関、後期型をタービン機関にして、合計6隻建造にしてからの、他国への
見せ金的な存在辺りにした方が無難かねえ・・・(前期型を『富士』『浅間』『三笠』『筑波』で後期型を『鞍馬』『伊吹』かねえ。)

190 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/29(月) 13:41:47 HOST:sp1-75-0-36.msc.spmode.ne.jp
>>189
定遠級2隻だから、4〜6隻でもいいかな?

191 yukikaze :2019/04/29(月) 13:49:37 HOST:71.228.242.49.ap.seikyou.ne.jp
>>190
どちらかといったら日露戦争でのラインナップ踏まえての建造ですねえ。
日清戦争時に2隻就役済。ロシアとの関係悪化に合わせて、1896年頃に
2隻加わって4隻体制に。
その後、直結タービンが実用段階に入ったんで、後期型として2隻加わり
場合によっては更に2隻追加するか否か。

8隻にした場合だと、ロシア海軍を確実に圧倒できるのですが、一方で
巡洋戦艦相手にした場合、確実に食い破られてしまう。
かといって、後期型を扶桑型の砲塔1基減verにしてしまうと、今度は
防諜が不可能レベルになってしまって(扶桑型6隻を完全に隠すのも相当厳しい
と思っています)技術的奇襲をかけるのが困難になってしまう。

なのでまあ6隻程度が適当なのかなあと・・・

192 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/29(月) 13:56:54 HOST:sp1-75-0-36.msc.spmode.ne.jp
史実鞍馬型みたいな前弩級戦艦の武装をした巡洋戦艦とかはどうでしょう?

193 yukikaze :2019/04/29(月) 14:03:38 HOST:71.228.242.49.ap.seikyou.ne.jp
>>192
まあそういう形になるでしょうねえ・・・
サン・ジョルジョ級装甲巡洋艦は速度が23ノットある代わりに航続力
減少していますし。
後はまあ、排水量が14,000tクラスありますんで、少しシェイプアップすることに
なるでしょうが。

194 攻龍 ◆N7DVv.HogQ :2019/04/29(月) 15:07:24 HOST:p736149-ipngn200305okayamahigasi.okayama.ocn.ne.jp
>巡洋戦艦
前弩級艦の連装主砲を3連装砲に換装した仕様はどうなのです?

195 yukikaze :2019/04/29(月) 17:40:21 HOST:127.228.242.49.ap.seikyou.ne.jp
>>194
問題は、技術レベルとして1910年ごろの状況で、3連装主砲の開発が
可能であるのか、あるいは可能であったとしても実用的であるかどうかという
ところでしょうかねえ。

日露戦争が近づいている状況ですんで、戦力の一端を担う装甲巡洋艦が、
砲塔の開発失敗で戦力外になるのは避けたいところですし。

196 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/29(月) 18:28:37 HOST:sp1-75-0-36.msc.spmode.ne.jp
中間砲を三連装にするくらいならアリでは?
場合によっては、中間砲を主砲に換装・・・ては最初から主砲にしたほうが良いか。

197 名無しさん :2019/04/29(月) 19:07:56 HOST:KD124215169144.ppp-bb.dion.ne.jp
開き直って技術的奇襲を諦めて扶桑準拠を建造
それを持って大韓帝国に圧力を懸けてロシア接近を掣肘
日露戦争回避コースとか>大和ローマ帝国になってしまう

198 モントゴメリー :2019/04/29(月) 19:12:48 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
別に、技術的奇襲に拘らなくても良いのではないでしょうか。

奇襲って文字通り「奇策」の範疇ですから、それよりも
「相手に勝てる戦力を整備する」という正攻法を優先すべきだと思います。

199 yukikaze :2019/04/29(月) 19:20:38 HOST:127.228.242.49.ap.seikyou.ne.jp
>>198
つ英国がどう動くか不透明

史実と違い、英国が完全に日和見かましている現状ですんで、
下手に弩級戦艦整備を大々的に見せちまうと、こいつらが確実に
やらかしてくるんですわ。

日本にしてみれば、最悪、独仏露相手にせんといかんのに、
イギリスにまで「出る杭は打つ」なんてされれば堪ったもんじゃない訳で
かなり神経質にならざるを得ないんですわ。

200 名無しさん :2019/04/30(火) 01:26:19 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
ブリカスかぁ、この世界では悉く余計な真似してくるな…まあフソウショックの醜態を見てみたいが
政府は失態を海軍の責任にしようとし、海軍は情報部に責任を押し付けようとする…いやさぞ面白い光景だな

しかしランズダウンは兎に角バルフォアはめっちゃ頭抱えていそう、そういや史実だとランズダウンが明治天皇に
ガーター勲章送るようバルフォアに進言して受け入れられたけどこの世界だと、日本や海外にしてみりゃ「ご機嫌取り乙」だろうな

201 名無しさん :2019/04/30(火) 01:48:10 HOST:p1505234-ipngn200308osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
大西洋・太平洋の両岸に反英国国家を作り上げてしまうと海運立国として完全に破綻した戦略をやらかしてしまってるのになあ
後世だと確実に何で日米両方とも全力で敵に回す戦略をしてるんだよと突っ込まれるレベル

202 名無しさん :2019/04/30(火) 02:16:17 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
日米が怖かったんだろうなぁ
アメリカは国家の広さと技術力で、日本は人種と不気味なまでの追い上げで
なまじ自分達が世界の頂点だと自負があったから、自分達が追い付かれ追い抜かれたと認められなかった
手を組むのではなく、必死に世界トップの地位に返り咲くために蹴落とそうとしてたんだろう
大人しく長いものに巻かれて日米陣営のナンバーツーかスリーでぬっくぬくやってれば苦境にはならんかっただろうに

なお、全部後知恵だからこそ言える事である

203 名無しさん :2019/04/30(火) 09:45:52 HOST:zaq3d7d53a8.zaq.ne.jp
第一次世界大戦とかどうなるんだろうな
露骨に日米に負担押し付けようとして、そっぽ向かれて悲鳴上げてそう
最終的に勝ちはするだろうけども史実以上に血反吐吐くハメに…

204 名無しさん :2019/04/30(火) 12:36:51 HOST:i114-190-119-101.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>203
たしか日米はロシア革命で満州と半島にアカが浸透してくるのを防ぐために
共同でシベリア出兵やっててWWⅠにはほとんど関わらなかったような

205 名無しさん :2019/04/30(火) 14:13:05 HOST:p705213-ipbf202yosida.nagano.ocn.ne.jp
>>204
それは英国死ぬんじゃね?

206 yukikaze :2019/04/30(火) 14:28:49 HOST:133.82.0.110.ap.seikyou.ne.jp
>>201
ボーア戦争までは文句なしに最大最強の帝国ですからねえ。
で・・・ボーア戦争頃になると「あれ・・・単独じゃもしかしてキツイ」という
認識になって、史実だと対露政策として日英同盟、対独政策として英仏協商に
動くのですが、豊臣夢幻会世界では、日本の実力が列強にも見劣りしない
プレイヤーになっているため、『ロシアと噛ませ役するにはちょうどいい』と、
判断してしまうことになります。(ロシアへの防波堤としてではなく疲弊させる相手と見なされている。)

アメリカについてはまあ、歴史的ないざこざありますからねえ。
実際、第一次大戦時でもアメリカを「粗野な田舎者」扱いしていますし。

>>203
日英同盟を結んでいませんので日本は中立状態です。
ドイツは「黄色人種。我らがドイツの側に立つ栄誉を与えよう」と、空手形連発するも
日本から鼻であしらわれ、イギリスはイギリスで、日本の連合国側での参戦、それが駄目なら
山城型の貸与を求めて「顔洗って出直して来い」と門前払いされています。

アメリカの場合だと、大統領が1917年までタフトのままであった為、基本的に中立のままの
金儲けに勤しみます。
参戦を決めたのは次の共和党大統領であるヒューズでしたが、ロシア共和国建国がらみの
謀略に嵌っていたのもあって、欧州への派兵は遅れに遅れてしまい、最終的には第一次大戦の
休戦に繋がることになります。

207 名無しさん :2019/04/30(火) 18:36:04 HOST:FL1-122-132-198-56.tky.mesh.ad.jp
ウィルソンは大統領じゃなくなるのか
結構アメちゃんの歴史変わるなw

208 yukikaze :2019/04/30(火) 19:11:38 HOST:141.228.242.49.ap.seikyou.ne.jp
>>207
割と変わっています。具体的に言うと・・・

1 セオドアおじさんは伊藤暗殺の一件が祟って2期終了後に政界引退。
2 タフトは史実と違い2期務めることに。
3 タフトの後はヒューズが2期務めるが、2期目在任中にティーポット・ドーム事件
  によって弾劾を受けて途中で辞任。
4 ヒューズの後は、民主党のアル・スミス。但し彼はリベラルが強すぎて、民主党内での対立が続くことに。
5 その後、フーバーが1期務めた後、民主党のガーナーが1期務め、その後、共和党のランドンと民主党のハルに繋がる。

209 名無しさん :2019/04/30(火) 21:07:00 HOST:dhcp70149.orihime.ne.jp
共和党でも民主党で対日政策に関しては大して変わりがないと良いなあ。

210 名無しさん :2019/04/30(火) 21:38:09 HOST:i114-190-118-104.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>209
付き合いが長くなると良くも悪くも色々な利害が絡んでガチガチになるからね
特に財界は日系企業との取引や満州&半島開発に関わってる企業も多いだろうし
それを投げ捨てて釣りが来るだけの利益がないと対日政策は変えようがないよ

211 yukikaze :2019/04/30(火) 21:39:17 HOST:141.228.242.49.ap.seikyou.ne.jp
>>209
基本変わりがない・・・と、言うより、1920年代以降は変えようがない。
これには色々と理由がありまして、

1 1920年代は欧州がgdgdであるのに対し、満州(ロシア共和国)及び日本領域は安定した投資先。
2 ロシア共和国独立の経緯で、アメリカが中華民国から恨まれまくっているので、必然的に日本と組まざるを得ない。
3 ついでに言えば、史実では高く評価した孫文派との交渉の不誠実さを味わって中華幻想が急速に縮小。
4 仮に日本と戦争になった場合、負けるとまではいかんがどちらも消耗確定でイギリスが漁夫の利を得ること確定。
5 移民問題が殆どない(基本的に半島に吸われているため)

まあ貿易問題等で細かい所で争いはあっても、良いビジネスパートナーという関係ですね。

212 陣龍 :2019/04/30(火) 21:42:49 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
例え妄執するかの如くしぶとく中華ファンタジーが生き残っていたとしても(対日脅威論とセットかもだけど)、
それも第二次世界大戦で中国が喧嘩売ってきた時点で根底から消し飛びますからねぇ

そういえばルーズベルト大統領は史実と違って落選したのか。ニューディール政策するまでも無い程度の景気だったんかな

213 名無しさん :2019/04/30(火) 21:49:02 HOST:p1505234-ipngn200308osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
というか考察によると海千山千の日本人商人たちが
初期アメリカの純朴なアメリカ商社をチョロインしてる可能性も高いんですよね

214 名無しさん :2019/04/30(火) 22:22:13 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
本家艦これ世界にコロラド級が来るが、これ、戦後世界の艦これでコロラドきたら
目が常に死んだ目になってるのかな?

215 名無しさん :2019/04/30(火) 22:30:07 HOST:bai9536cb17.bai.ne.jp
>>206
何故でしょう
イギリスの方がドイツよりもタチ悪い要求しているように見えるのは・・・
同盟国でも何でもない相手(控えめ表現)に最新鋭艦貸すわけないのに
ということは日米は第一次世界大戦は基本的にはノータッチで金儲けしてたってことになるのかねえ
だから連合国は戦力不足で史実よりはドイツに勝てなかったってなるんですかね

216 名無しさん :2019/04/30(火) 22:33:43 HOST:dhcp70149.orihime.ne.jp
>>214
何があっても背筋を延ばして胸を張って真っ直ぐ前を見据えているかと。

217 yukikaze :2019/04/30(火) 22:43:39 HOST:141.228.242.49.ap.seikyou.ne.jp
>>212
叔父の事実上の失脚が祟って、史実での民主党内部での派閥争いに
勝つことができず、鳴かず飛ばずの状況が続きます。(史実のように
海軍次官の経験もなし。)

そのため、史実では飛躍の要因になったニューヨーク州知事選にも
出ることはかなわず、民主党の非主流派の長老議員として終わることになります。

>>215
基本的には金儲けですねえ。
正直イギリスの山城型レンタルについては、イギリスにしてみても「参戦無理なのはよくわかったんだけど
きちんと金払うから貸してくれ」と、割とせっぱつまった背景はありました。
何しろ「ドイツと日本が組んだら本気でヤベエ」と、イギリスは焦っていましたし。

218 名無しさん :2019/04/30(火) 22:48:18 HOST:zaq3d7d53a8.zaq.ne.jp
>>217
まあそら万が一日本参戦したらインド航路がまず死にますからなぁ
最悪でも中立、出来れば戦力借り受け、欲を出せば日本が対独参戦ですわな
なのにイギリスと日本の間の微妙な空気を一切利用できないドイツは相変わらずですなぁ…
ここでもし空手形でもいいからインド利権くれてやるぐらいのこと言えればワンチャンイギリスと日本の関係ぶっ壊す程度はできただろうに

219 陣龍 :2019/04/30(火) 22:48:42 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
Hoi2での傀儡国家閣僚で『誰これ』枠になりそうですな…>非主流派の長老

とは言え、まぁ歴史に名を残す事も無かったけど史実よりは比較的健康かつ穏和に生涯を終えられそうですな

220 名無しさん :2019/04/30(火) 22:59:39 HOST:dw49-106-188-145.m-zone.jp
>>205
ドイツ勝利確定だな!(尚、この勝利でWW2後のソビエト支配下農業国ルート確定のもよう)

221 名無しさん :2019/05/01(水) 08:18:24 HOST:115-37-12-248.chubu1.commufa.jp
ありがとう平成! おめでとう令和!
陛下の崩御によるものではなく、禅譲だから平成の時と違って盛大に祝えるぞ!
約200年ぶりの上皇だ。
戦後世界でもやはり令和になるのかな?

222 名無しさん :2019/05/01(水) 09:54:41 HOST:182-165-34-35f1.wky1.eonet.ne.jp
いくつかの世界線だと明治維新の時に譲位についてきっちり規定されてるかもね
大正帝の時に譲位なされて治療に専念して寿命延びてるかもしれんし

223 名無しさん :2019/05/01(水) 10:44:30 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
ルの字が大統領に慣れず、ランドンとハルも大統領か…日米蜜月で見た光景
まあ仮にルの字大統領でも内心はどうあれ蜜月状態潰すと確実に財界から銃弾撃ち込まれるから
そこまで破綻はしなさそうにないだろうな、国内も反中だし

224 名無しさん :2019/05/01(水) 11:03:54 HOST:sp49-96-9-225.mse.spmode.ne.jp
>>216
胸を張るほど、つるつるペッターンの可能性

225 名無しさん :2019/05/01(水) 11:57:48 HOST:dhcp70149.orihime.ne.jp
>>224
それでも胸を張っていなければならないな。
卑屈になるのは帝国海軍、何よりも長門に対する最大の侮辱になるのだから。

226 モントゴメリー :2019/05/01(水) 19:34:39 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
長門「彼女(コロラド)の気持ちがわかるのは、ビッグセブンだけだ」

でしたっけ。

227 名無しさん :2019/05/01(水) 19:53:10 HOST:sp49-98-157-14.msd.spmode.ne.jp
ネルソン、ロドネー「せやね」

戦歴地味だけど最初から最後まで頑張っていたんやでこの姉妹

228 名無しさん :2019/05/01(水) 22:46:10 HOST:210-172-27-129.cust.bit-drive.ne.jp
そういや戦後憂鬱だと昭和天皇の没年が少し遅いからまだ平成やりそう

229 名無しさん :2019/05/01(水) 22:59:41 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
平成が短くなるだけじゃないかな

230 リラックス :2019/05/01(水) 22:59:48 HOST:pw126035216154.25.panda-world.ne.jp
上皇陛下の生年が変わらなきゃ変わらない気も……

231 名無しさん :2019/05/02(木) 00:32:47 HOST:softbank126242177167.bbtec.net
上皇陛下の生年が変わらない限り、即位する年は変わっても退位する年は変わらないと思うけど・・・
即位した時点で結構な高齢でしたし

232 名無しさん :2019/05/02(木) 02:06:04 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
>>217
日本とドイツが組むと、本気で思ってた辺り
英国の馬鹿っぷりが際立つと言うか。

233 名無しさん :2019/05/02(木) 03:59:21 HOST:64.166.232.153.ap.dti.ne.jp
>>232
そう考えるぐらい日本のヘイト稼いでた、と客観的に見ることが出来てたとも言えますね。

234 名無しさん :2019/05/02(木) 04:59:29 HOST:KD106129085181.au-net.ne.jp
>>233
それに最多の展開を予想、防止しようとするのは
国の上層部の義務だからしょうがない
考え過ぎて発狂して先制予防攻撃かまさないだけの理性は残してたし

235 名無しさん :2019/05/02(木) 08:23:17 HOST:sp49-96-10-61.mse.spmode.ne.jp
>>226
二次創作でながもんされたように
闇コロラドとか二次創作ネタされそうだなあと(こなみかん)

236 名無しさん2 :2019/05/02(木) 11:54:32 HOST:softbank126021132223.bbtec.net
戦争で軍事産業が儲かるというのは、現実に見たら間違いらしい 現実的な説得力を持たせて戦争で利益をうまく得るという展開を描くならばどうすればいいかな? 地位が紛争が終わった後に復興支援で儲けるとか、為替や証券売買か?

銀河英雄伝説のフェザーン 自由惑星同盟と銀河帝国と交易するなか、経済浸透しつづけたそうだが、戦争やってる国同士で貿易で利益生み出せるのかな? 同盟は、インフラの維持も難しい描写あったし

237 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/02(木) 15:03:03 HOST:sp1-75-1-118.msc.spmode.ne.jp
>>228
あれ?
延びたんだっけ?

238 yukikaze :2019/05/02(木) 16:56:08 HOST:233.228.242.49.ap.seikyou.ne.jp
>>232
つロシアの存在と英露協商
まあイギリスにしてみれば、ヘイト云々はともかくとしても、満州を巡って
日本がロシアに対して警戒感を強めるあまり、『敵の敵は味方論』でドイツと組む
(しかも主力部隊が欧州に釘付けである以上、極東は事実上切り取り次第である)
可能性は捨てるわけにはいかなかったわけで。

なのでイギリスにしてみれば「日本が中立でいてくれる状況」というのは、ベストではありませんが
ベターでしたし、満州で極東鉄道がやらかした謀略を黙認(と、言うか後押し)したのも、
ロシア脱落という事態に対する保険でしたから。

239 名無しさん :2019/05/03(金) 00:29:59 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
>>238
結構色々とヤラかした結果なのかな、英国は。

240 名無しさん :2019/05/03(金) 00:39:37 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
敵対なんかしたら最悪インド失うし、対山城型の為に虎の子のQE級やレナウン級投入せざるを得なく
ユトランドがかなり不利な立場で戦う羽目になるしね、少なくとも中立を取り付けた時はロイド・ジョージはほっとしたと思う
山城型レンタルは案外ダメ元で言って断られた時は「ですよねー」だっただろうな

241 名無しさん :2019/05/03(金) 01:03:03 HOST:zaq3d7d53a8.zaq.ne.jp
WW1からWW2前の間の戦力というか国力を某幼女戦記二次創作で解説したの在りましたが
ガチでアメリカ殴り倒そうと思えば倒せる底力在ったんですよね…イギリスって
二度の世界大戦と経済の流れの変化で凋落しましたけども

242 名無しさん :2019/05/03(金) 01:19:28 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
そういやWW1で日本がドイツにつくやつあるけど大体負けるのばっかだよね
負けなかったのは扶桑さんの所のグッドエンドぐらいなもんか

243 名無しさん :2019/05/03(金) 01:30:08 HOST:zaq3d7d53a8.zaq.ne.jp
>>242
詳細希望>扶桑さんの所のグッドエンド

244 yukikaze :2019/05/03(金) 12:48:30 HOST:235.228.242.49.ap.seikyou.ne.jp
>>240
英外務省はまさにそんな感じ。そもそも彼らは山城型レンタルという提案にも気乗り薄でした。<ダメ元で言った
逆に、植民地省は、オーストラリアの対応から「日本海軍が弱体化してくれればオーストラリアの
不満や不安も解消される」として、山城型レンタルに積極的で、イギリス海軍もドイツ海軍を更に
圧倒することと極東海域の安全の為に山城型レンタルを強く主張していました。(つまり、チャーチルここでもやらかしています。)

結果的に、山城型レンタルという提案は、日本側から「非常識な提案」と、イギリス側の交渉姿勢について不快感を持たせる
羽目になってしまい、後世では『中立順守をお願いしたい』と素直に交渉した方がまだマシだったのではと言われています。

なお、フランスは『民生品の委託生産』を格安価格で成功させていますんで、余計にイギリスの外交交渉の拙さが目立つことになります。

245 名無しさん :2019/05/03(金) 12:52:50 HOST:zaq3d7d53a8.zaq.ne.jp
>>244
まー非常識ではあるが気持ちが分かるっちゃ分かるからな>戦艦レンタル
山城型じゃなく前ド級戦艦ぐらいでならワンチャンあったかも?

246 名無しさん :2019/05/03(金) 13:41:17 HOST:pw126199006138.18.panda-world.ne.jp
>>244
チャーチル、ここまでやらかしたん...。

247 名無しさん :2019/05/03(金) 15:52:35 HOST:210-172-27-129.cust.bit-drive.ne.jp
植民地省にとっては東アジアには本国艦隊回さなければならない連中しかも反英側だから
下手すりゃ植民地がズタボロになりそうだしオーストラリアが悲鳴を上げるから
万が一に備えて少しでも軍備を削り取りたい…って感じだろうな

海軍としても山城型に対抗するために有力な艦隊をシンガポールに派遣しなければならず
そしたらただでさえピーピーいっているドイツ海軍封じ込めの為の戦力があかんことになる

まあ分からないわけではないが…ジョージとアスキスは頭抱えていそう

248 名無しさん :2019/05/03(金) 16:19:03 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>244
フランスが日本との交渉を無事に成功させているのが意外です。外交官が頑張ったのか、国家存亡の危機なのでなりふり構わなかったのか…
豊臣世界の日本人のフランス観とか逆にフランス人の日本観みたいのも面白そう。

249 名無しさん :2019/05/03(金) 16:34:58 HOST:210-172-27-129.cust.bit-drive.ne.jp
フランスにしてみりゃ領土侵食されてピィピィいっているから
なりふり構ってられんやろうな

250 yukikaze :2019/05/03(金) 16:37:36 HOST:76.82.0.110.ap.seikyou.ne.jp
>>246
史実第一次大戦だと豪に配慮する外務省や植民地省に対し「日本怒らせたら、ロシア軍を欧州に注力させることが難しくなり
西部戦線ヤバくなるんだよ。馬鹿は黙らせておけ」と、言ってのけているんですが、豊臣夢幻会でどうしてこうなったかというと
理由としては以下のとおり。

1 日英同盟が結ばれておらず、日露戦争の一件から日英関係は冷却状態
2 日露戦争で、英国上流階級は大損する者が続出し、家が没落する者も出る状態で、反日感情の機運が無視できなかった
3 日露戦後、チャーチルは商務大臣となったが、不況対策やら何やらで盛大に苦労する羽目になり、日本への感情は悪かった
4 イギリスでは英独建艦競争の要因はJ級戦艦によるものという意見が根強く、海軍大臣であったチャーチルもそれを受け入れていた。

要するに、史実と違って『日本嫌い』『日本脅威論』を受け入れる土壌があった訳です。

>>248
実は日仏関係そんな悪くないです。
何しろフランスは「ロシアと同盟したんだから、ロシアに肩入れするのは何か問題あるか?」と
フランスへの批判に対し、直球ストレートで返していますんで、日本国民もまだ受け入れる
土壌がありました。
なお交渉時においては「日露は和睦をしている以上、敵対国家ではない。では、我々と交渉するのも
ビジネスとして成り立つだろう」と、理詰めで攻めたことで、日本の感情論抑えこんでいます。

まあ英独と違い「愚直に同盟国としての責務を果たしただけ」ことが大きかったです。
第二次大戦でその遺産を完全に吹き飛ばしましたけど。

251 名無しさん :2019/05/03(金) 16:53:38 HOST:210-172-27-129.cust.bit-drive.ne.jp
いっそこれでイギリスのやらかしで遂に日本がブちぎれてドイツについたせいで
イギリスは泣く泣く戦力をインド洋に派遣するが山城型相手にボコボコにされ、
おまけに乗るしかないこのビッグウェーブにとユトランド沖で戦力が史実より減った
本国艦隊は大損害を受ける

英仏は協商国相手に敗北し、かろうじてイギリスは南アフリカ等を維持できたが
東南アジアの拠点やスエズを失ってしまう、そして日独に復讐を誓うためにソビエトと接触

英仏ソ同盟VS日米独というわけのわからん第二次世界大戦が勃発する…うん、無理だな
開戦当初は軍が旧来のままだったせいでドイツはあっけなく占領され、アドルフ・ヒトラー率いる自由ドイツなんて・・・うんアホネタ

252 名無しさん :2019/05/03(金) 16:54:04 HOST:bai9536cb17.bai.ne.jp
>>250
裏でこそこそとやったか堂々とやったかの差ってことですかね?
しかしイギリスは日露戦争の判断ミスが結果的には後々まで足枷になっているなあ・・・

253 トゥ!ヘァ! :2019/05/03(金) 17:37:54 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
これは豊臣世界でのフランスは正々堂々と戦うライバル的な扱いを架空戦記で受けるかもしれませんねw

254 名無しさん :2019/05/03(金) 17:58:45 HOST:sp49-106-205-188.msf.spmode.ne.jp
>>253
強敵と書いて友と読む仲か

255 名無しさん :2019/05/03(金) 19:36:02 HOST:HODcd-04p3-61.ppp11.odn.ad.jp
イギリス、どれだけヒモなしバンジーしたんだよ

256 名無しさん :2019/05/03(金) 20:23:37 HOST:om126034121153.18.openmobile.ne.jp
以前、戦後夢幻会if√を↑に呟いた者ですがやっぱり諦めきれないので書いたのですが載せても大丈夫でしょうか?

257 名無しさん :2019/05/03(金) 20:24:29 HOST:HODcd-04p3-61.ppp11.odn.ad.jp
ふと戦後憂鬱読んだり太陽帝国の作品読んだりしてて思ったけど
帝国海軍の軍艦が45年以降も使われるとしたら何が一番長く使われるんだろうな?

258 名無しさん :2019/05/03(金) 20:24:59 HOST:HODcd-04p3-61.ppp11.odn.ad.jp
>>256
いいと思うよ

259 名無しさん :2019/05/03(金) 20:28:40 HOST:dhcp70149.orihime.ne.jp
>>257
工作艦や練習艦かな?

260 トゥ!ヘァ!スマホ :2019/05/03(金) 20:29:08 HOST:sp49-98-148-45.msd.spmode.ne.jp
ええんやで

261 名無しさん :2019/05/03(金) 20:35:44 HOST:sp49-98-173-174.msd.spmode.ne.jp
ロシアに115年現役の艦あるね

262 名無しさん :2019/05/03(金) 20:37:00 HOST:om126034121153.18.openmobile.ne.jp
それじゃあ投稿します

263 名無しさん :2019/05/03(金) 20:39:37 HOST:om126034121153.18.openmobile.ne.jp




「史実の日本かよ……」

最初、それに気付いた橋本信太郎(転生者)大佐は頭を抱えた。

「嶋田さんも来てなさそうだし……陸軍にいたかもしれない仲間は飛ばされてるし……」

橋本が憑依で覚醒したのは1939年、橋本が重巡『筑摩』の艦長に着任した頃である。

「とりあえず前世の知識を生かして何とかしないと……ペナン沖で戦死したくないしな」

そして橋本は行動を開始する。橋本が最初に着手したのは対空機銃である25ミリ対空機銃の単装の開発具申である。三連装もメリットはあるがデメリット(二人での操作やペダル操作等々)も多くあるので単装の開発が急務だった。

(単装だと不意を突いてくるのに対処出来るし架設スペースも広く取らないし……まぁどっちもどっちなんだけどな)

艦長職でやれる事は限られてくる。頭を抱えたい橋本だが自身が生き残るためなら何でもやるつもりだった。そのためなのか、橋本の努力が実ったかは不明だが転生仲間と1940年に接触する事が出来た。

「まさか五藤少将に憑依していたとは……」
「俺としてもこの世界に転生するとは……と思うよ。でも艦これ仲間の君がいてくれたし少しは安心かな」

憂鬱世界では艦これ仲間として同志だった二人である。(なお、橋本は加賀と陸奥が嫁艦で五藤は六戦隊が嫁である)

「対空機銃や高角砲の開発具申に関しては俺からも申請してみよう。二水戦司令官をしているから通るかもしれない」
「まぁ開戦時までに単装が量産出来たら御の字ですね……。後は電探ですけども……」
「電探に関しては下手に具申したら飛ばされそうなんだが……」
「でも五藤少将からにしては英断かもしれませんよ」
「そこを言われると凄い悩むんだよな……」

史実ではソロモンで戦死する五藤少将なので本人からしてみたら生存への道が開かれるわけになる。

「……飛ばされる覚悟で具申してみるか」
「頼みます」

しかしながら五藤の覚悟は無駄になる。同年、総力戦研究所の所員である海軍大佐が電探の実用化を強く具申しているからだ。

「松田大佐って……まさか?」
「可能性はあるな」

二人は松田も憑依した転生者であると確信して密かに松田へ接触を図るが案外、松田からも接触をしてきたのだ。
そして三人が合流したのは同年12月である。

「嫁艦」
「まぁそうなるな」
「634空」
「瑞雲!瑞雲!瑞雲!」
「同志だな」

三人は堅く握手をする。松田も転生者である事を確認した瞬間だった。

「松田大佐はいつ気付いたのかね?」
「欧米に出張中にですね」
「成る程。三人揃えば文殊の知恵というが開戦は回避出来そうにないものな……」

五藤の言葉に二人は頷く。それでも三人は史実よりマシな展開に持っていくしかないと思っている。

「嶋田さんがいればなぁ……」
「嶋田さんの存在はかなりの物ですものね……」
「無い物ねだりしても仕方ない。居ないものは居ないんだ」

そして三人は史実通りに昇進を重ねていき……運命の開戦を迎えるのである。

264 名無しさん :2019/05/03(金) 20:40:23 HOST:om126034121153.18.openmobile.ne.jp
今のところ、嶋田と合流して終わるか沖縄沖までするかは未定です

265 名無しさん :2019/05/03(金) 20:45:49 HOST:KD124215169144.ppp-bb.dion.ne.jp
>>257
対米戦後で講和ないし勝利なら生き延びていれば大鳳かな?
大和、武蔵は維持費その他で早期除籍でしょう(征途ルートは例外)
後は史実の様に宗谷が貴重な砕氷船として酷使されているとか

阿賀野意外と夕張みたいに拡張性が無いと早期退役しそうだな
台湾の雪風やガトー級みたいに使っていたら日本の経済成長もお察し状態だろう

266 名無しさん :2019/05/03(金) 20:56:27 HOST:HODcd-04p3-61.ppp11.odn.ad.jp
乙です、艦これ提督たちがどうするか楽しみにしてます。

267 New :2019/05/03(金) 21:01:24 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
乙です。やはり嶋田式潤滑油がないと・・・

268 リラックス :2019/05/03(金) 21:07:02 HOST:pw126035216154.25.panda-world.ne.jp
乙です。1939年に大佐で、それ以降にようやく転生者の仲間がいることを確認できたというスピードでは出来ることは少なさそうですね

269 トゥ!ヘァ! :2019/05/03(金) 21:24:15 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
乙です

瑞雲教徒がいる…! これは瑞雲思想を広めるいい機会ですね(すっとぼけ)

270 名無しさん :2019/05/03(金) 21:56:34 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>250
なるほど仮想戦記などではよくイギリスが陰で動いた結果大抵成功するのに対し、フランスがど直球で失敗するパターンがありますが、こちらでは正面から攻めたが故に成功しましたか。
…ほんとド・ゴールはロクなことしなかったんだなぁ…ダルランかジローが代わりに立てば良かったのかな?
>>253>>254
仮想戦記史上稀に見る格好良さのフランスが誕生してしまう……。(なお、日米に勝てるとは言っていない)
>>263
乙です。果たして艦これ提督は嫁艦たちを守ることができるのか…

271 名無しさん :2019/05/03(金) 22:05:09 HOST:p1494143-ipngn200916kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
>>270
wwⅡでこうなるのか
日:何故だ!何故変わった仏!
仏:ん〜、何のことかなw

又は

仏:もはやお互い引き返せぬ、来たまえ、これからは拳で語り合おうぞ!

272 ひゅうが :2019/05/03(金) 22:05:36 HOST:i114-190-112-36.s41.a038.ap.plala.or.jp
すばらしい
まるでわが瑞雲教の思想が形になったようだ

273 トゥ!ヘァ! :2019/05/03(金) 22:10:14 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
これが皇軍の秘密兵器…瑞雲二型か(憂鬱疾風)

274 名無しさん :2019/05/03(金) 22:15:36 HOST:p1494143-ipngn200916kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
瑞雲を讃えよ!

275 名無しさん :2019/05/03(金) 22:16:00 HOST:om126034121153.18.openmobile.ne.jp
皆さんありがとうございます
地の文より会話が多くなるかもしれませんのでご了承ください
艦これ要素が多くするかはまだ未定ですかね

276 名無しさん :2019/05/03(金) 22:48:11 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
地の文の割合が多くなる?
寧ろ小説としてはそっちの方が健全(?)らしいので気にせんで良いのでは?
読んでて情景がサッパリ頭に浮かばないより遥かにマシでしょう

277 トゥ!ヘァ! :2019/05/03(金) 23:00:02 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
んだんだ。

278 モントゴメリー :2019/05/03(金) 23:04:32 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>276-277
おふた方、よく読んで下さい。
「地の文『より』会話が多くなるかも」

と書いてあります

279 トゥ!ヘァ! :2019/05/03(金) 23:05:52 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
そっちはそっちでも面白いからええんやで。

280 276 :2019/05/03(金) 23:10:07 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
!!?
見間違えたっ!
おいは恥ずかしか!
生きておられんごっ!

281 名無しさん :2019/05/03(金) 23:12:59 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>271
多分拳で語り合うんでしょうね。
フランスと日本では圧倒的な差がありますが、ワーテルローのカンブロンヌ将軍率いる親衛隊の如く雄々しく戦って散るのでしょうか
豊臣世界版RSBCだと(そんなものがあるとして)こっちのヴィシー軍よりまともな扱いを受けそう。

282 トゥ!ヘァ! :2019/05/03(金) 23:22:33 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
技術差を補うための質と根性と誇りとなったら、前向きな意味で史実日本っぽくなりますねw

283 名無しさん :2019/05/03(金) 23:39:07 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>282
根性と誇りはともかく質は日本側の方が圧倒的に高いというのが悲しいですね。まともに戦ったら全く勝負にならないんですよね。
(ド・ゴール抜きの)自由フランス軍に加われればワンチャンあるかな?

284 トゥ!ヘァ! :2019/05/03(金) 23:43:05 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
>>283
単純に兵士の質ならワンチャン(震え声)
装備の質は…仕方ないね(諦め)

まあ史実枢軸は最後までボルトアクションが主力だったし多少はね?

285 名無しさん :2019/05/03(金) 23:53:28 HOST:p1494143-ipngn200916kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
日本軍指揮官:仏軍は我の降伏勧告を謝絶し最期の一兵まで闘い果てました(慟哭)

286 名無しさん :2019/05/03(金) 23:57:57 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
ぶっちゃけ、ニューカレドニア等の植民地の安全の為に日本には出来るだけ
参戦希望、無理なら好意的中立が目的だけかとクレマンソー的に
多分チャーチルのやらかし知ったらキレる

287 トゥ!ヘァ! :2019/05/04(土) 00:01:04 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
フランスのアジア戦力はイギリス以下ですものなあ。

288 名無しさん :2019/05/04(土) 00:09:14 HOST:p1494143-ipngn200916kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
まあ仏軍で圧倒的劣勢でも遮二無二戦おうとするのは外人部隊位かも、伝統だし。

289 トゥ!ヘァ! :2019/05/04(土) 00:10:17 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
あとは落下傘部隊とかですかね。あそこはクーデター騒ぎの時も最後まで抵抗した部隊ですし。

290 名無しさん :2019/05/04(土) 00:46:12 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
パペーテ砲撃の時の砲艦ゼレーの話とか、戦列艦ロリアンの話を聞くにフランス海軍も知恵と勇気で乗り越えようと頑張るかもしれません。(なお勝てるとは以下略

291 名無しさん :2019/05/04(土) 00:47:24 HOST:softbank126209019215.bbtec.net
最期まで抵抗しすぎたせいで解散させられた第一外人落下傘連隊

292 名無しさん :2019/05/04(土) 00:59:36 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
フランス軍の外人部隊は今でもフランス国民から尊敬されてるって話だったな。
有事には最前線に派兵されるからって理由で。

293 名無しさん :2019/05/04(土) 01:47:07 HOST:p705213-ipbf202yosida.nagano.ocn.ne.jp
でも最近は対ゲリラ作戦の汚れ仕事をやらされているという話も聞くな。

294 名無しさん :2019/05/04(土) 01:48:19 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
「傭兵代理店」でも、フランス外人部隊が国外のISILを殺すために派兵されてたっけな。

295 名無しさん :2019/05/04(土) 02:49:37 HOST:softbank126209019215.bbtec.net
フランス外人部隊は、創設当時から「フランスの汚れ仕事担当」だからね
アルジェやインドシナで対ゲリラ戦ばっかりやってた

296 名無しさん :2019/05/04(土) 07:03:09 HOST:om126193167239.23.openmobile.ne.jp
第二話を今から投下しても大丈夫ですか?

297 名無しさん :2019/05/04(土) 08:31:42 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
どうぞどうぞ

298 名無しさん :2019/05/04(土) 09:03:42 HOST:om126208157023.22.openmobile.ne.jp
すいません、駆け足をしてました。

それではどうぞ


『臨時ニュースを申し上げます。臨時ニュースを申し上げます。��帝国海軍は、ハワイ方面のアメリカ艦隊並びに航空兵力に対し決死の大空襲を敢行し、シンガポールその他をも大爆撃しました………』

1941年12月8日、日本はアメリカ及び連合国に対して宣戦を布告。長きに渡る戦いを繰り広げる事になる。
橋本は第三水雷戦隊司令官として小沢中将の南遣艦隊に組み込まれていた。

(遂に始まってしまった……やれる事はしたけども……)

短い期間だったため橋本ら三人がやれたのは25ミリ単装機銃の配備・電探の実験配備(42年1月)・対潜兵器の開発・後は何故か瑞雲の早期開発開始だった。
ちなみに松田大佐は新型戦闘機の方にも口を出しており松田大佐の行動に異を唱える者はいたが日向艦長に追いやったと認識していた。
なお、松田にしてみれば「瑞雲のフラグまでに俺は諦めんぞ!」と逆に意気込んでいる。

(まぁ三水戦は元より駆逐艦に単装機銃を追加装備出来たのは嬉しいな)

出師準備をしていた事もあり三水戦や他の水雷戦隊の駆逐艦は差異はあるものの25ミリ単装機銃を6〜10挺を搭載していた。また、橋本の旗艦である川内も同単装を12挺搭載して対空能力は僅かではあるものの上がっていた。

(何とかやんめぇとよ……MIで加賀が沈むからなぁ……何とかしたい……)

艦これ提督である橋本は嫁艦の一人を失うのを恐れていた。が、こればっかりはどうなるかは分からない。

(……待てよ、これを同人と捉えたらNTRされる加賀とか……イケるな)

何を持ってイケるのかは分からない(強弁)
橋本がそう思いながらマレー作戦をする中、ウェーク島では微妙な歴史改変に遭遇していた。

「敵機だ!?」

攻略部隊と共に退避していた駆逐艦如月の上空に45キロ爆弾を抱えたF4Fが如月に向かって急降下してきたが25ミリの機銃員が咄嗟に射撃した事でF4Fは爆弾を慌てて投下するも如月に命中する事はなく水柱をあげるだけだった。

「危ないところだった……」

六水戦司令官の梶岡少将は如月を見てそう呟く。

(やはり機銃が増設されておいて良かった……)

主に睦月型で構成された六水戦は対空能力が極端に低かったので安堵の息を吐く梶岡であった。
後にウェーク島を攻略すると梶岡は上に具申として対空火器の増設を申し入れるのである。
なお、如月の生還に橋本らは微妙な表情をしていた。

「対空機銃の増設で如月が生き残ったのは良いけど……」
「もう一隻の追風は史実通りに沈んでいるからな……」
「やはり瑞雲が必要だ!」
「「いや、そうじゃない……のか?」」

首を傾げる橋本と五藤であった。

299 名無しさん :2019/05/04(土) 09:16:44 HOST:sp49-98-74-191.mse.spmode.ne.jp
駆逐艦東雲も生き延びてるかもな

300 名無しさん :2019/05/04(土) 12:46:28 HOST:om126193161176.23.openmobile.ne.jp
ほんとMIをどうするか悩んでます、はい

301 名無しさん :2019/05/04(土) 13:17:53 HOST:sp49-98-73-226.mse.spmode.ne.jp
1 犠牲を最小にする
2 珊瑚海海鮮により深くソロモンをコミットする
3 ミッドゥェー?なんですか?それ状態にする
4 大丈夫だ。瑞雲が敵機動艦隊を見つけ知らせると同時に急降下爆撃で飛行甲板大破させたぞ

302 蓬莱人形 :2019/05/04(土) 13:40:52 HOST:baidcd023ef.bai.ne.jp
MI4空母が半分くらいは沈まないと日向が航空戦艦に改装されず瑞雲と結びつかないのが問題やな(小並感)

303 名無しさん :2019/05/04(土) 14:53:12 HOST:zaq3d7d53a8.zaq.ne.jp
>>301みたいな箇条書いて決めてみては?

304 名無しさん :2019/05/04(土) 18:06:32 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
珊瑚海の時点で龍驤とか祥鳳含む全空母集結させて最初から決戦仕掛けては?
まず立ち塞がるであろうヨークタウンとレキシントンを総攻撃で速やかに撃沈、次いで増援に現れるホーネット、エンタープライズを返す刀で撃退
この時点で空母の数に差がある以上、数の暴力は最大限活かすべきかと

ところで、細かな戦史が変わるのなら、サラトガの被雷が無くなって万全の状態で珊瑚海、ミッドウェーに参戦してくる、なんて事も有り得るのだが、その辺りはどうするんです?
それとも、本格的な改変をミッドウェーからに抑え、珊瑚海辺りまでは史実通りに進行させます?

305 名無しさん :2019/05/04(土) 18:38:22 HOST:om126193161176.23.openmobile.ne.jp
今の段階としましてはMI直前までは微妙な改変のつもりです
MIで三人をどう展開させるかで悩んでる感じですはい

306 名無しさん :2019/05/04(土) 19:04:11 HOST:om126193161176.23.openmobile.ne.jp
思ったより早くに出来たので投下しますけど、宜しいですかね?

307 名無しさん :2019/05/04(土) 19:20:47 HOST:sp49-98-73-226.mse.spmode.ne.jp
ええで

308 名無しさん :2019/05/04(土) 19:28:48 HOST:om126208204033.22.openmobile.ne.jp
それでは投下します


1942年3月下旬、五藤少将は内地に帰還していた。

「何とか電探を設置してもらわんと……」

橋本は馬来部隊の指揮下に組み込まれており今はインド洋方面に向かっており内地にいるのは五藤と松田くらいである。
五藤は幾度となく内地若しくは艦艇に電探搭載を具申していたが上層部からの返事は芳しくなかった。

(うーむ、やはり陸さんみたいなノモンハンが無いとそう簡単に変わらないか……)

陸軍はノモンハンでチハ(YUKIKAZE様案)が無双した事でチハを大量生産する方向に舵を切っている。

(まぁ倉崎の翁と合流出来たから御の字だな……)

相変わらず倉崎が無双化していたのを五藤は松田に押し付けた事で更に暗黒化が増しているがそれでも倉崎は川西に出向させて紫電改を最初から低翼した紫電11型(史実J改)の方向になっており史実のような末期からの登場は防ぐ事に成功している。

(倉崎は三菱や川西とタッグを組ませたら最強になるし放っておこう……)

倉崎の事は前世で知っているのでそうする五藤であった。

(ドーリトル空襲……史実通りになるなぁ……)

コッソリと溜め息を吐く五藤だった。そして五藤の予想通りに空母ホーネットから発艦したB-25 16機が帝都等を空襲、一部を除いてほぼ史実通りの被害だった。
一部を除いてとの事は空母へ改装工事中だった潜水母艦大鯨(後の『龍鳳』)への爆撃が不発弾だった事もあり龍鳳は史実より一月早くに就役する事になる。
ドーリトル空襲後、日本は再度の空襲を防ぐために戦力の再編を迫られる事になる。また、GF司令部はミッドウェー島を攻略する事で出てくると思われる空母機動部隊の殲滅を目的としたMI作戦を思案する事になってしまう。
それはさておき、ドーリトル空襲後に五藤は六戦隊を率いてMO作戦の攻略部隊に参加していた。

「祥鳳一隻だけに護衛艦艇が五隻だけなのは心細いしそれならいっその事、五航戦に組み込ませてくれ」

五藤は四艦隊司令部でそう主張するが井上中将らは上陸船団への配慮を示すという事で祥鳳は史実通りに上陸船団に付き添う形となる。

「こりゃあ……ヤバイな……」

五藤が危惧した通りに事態は史実通りに動き、祥鳳は米攻撃隊に襲われていた。しかし、この時祥鳳は全ての航空機を発艦させる事に成功していた。それは何故か?
それは六戦隊旗艦『青葉』に艦載用にし直された対空電探二式二号電波探信儀一型ーー21号電探を一基搭載していたのだ。
本来は日向に搭載される予定だったが史実と異なり、細々とではあるが量産しておりそのうちの一基を青葉が搭載する事になったのである。
まぁこれに関しては五藤が関係者等に駆け回り自身が実戦部隊の司令官であるから実戦で使用出来るかのテスト等々の云々でMO作戦前に搭載出来たのだ。
青葉に搭載された21号電探は艦隊から約83キロで敵攻撃隊を探知し青葉からの発光信号で連絡を受けた祥鳳艦長の伊澤大佐は全機を発艦させ、敵攻撃隊が艦隊到達前に13機の戦闘機(零戦と九六式艦戦の混合)は敵攻撃隊に襲いかかり、6機の艦攻は五航戦の方向へ退避したのである。

「撃て撃て!」

五藤は青葉の艦橋で果敢に叫ぶ。六戦隊も対空機銃は増設しておりそれなりの弾幕は展開出来てはいた。
しかし、数に勝る米攻撃隊は無理やり突き進み祥鳳に爆弾、魚雷を投下していき祥鳳は瞬く間に猛火に包まれるのであった。

(ちっ……そうなる運命……か……)

祥鳳が波間に没していくのを見ながら五藤は自身の運命も史実通りになるのでは?と思うのであった。

309 名無しさん :2019/05/04(土) 19:33:13 HOST:om126208204033.22.openmobile.ne.jp
今回は主に五藤少将へ焦点。
電探についてはまぁ開戦前に提言していたので日向+もう一基くらいは可能かなと思い青葉が搭載しました

310 名無しさん :2019/05/04(土) 21:36:17 HOST:KD124215169144.ppp-bb.dion.ne.jp

電探はBOBの結果を知って言葉だけしか知らずに電探と言い出したとか、シンガポールで陸海が奪い合ったとか逸話があるね

MIで何とかするのなら機載無線機を最低でも陸軍機程度に使えるようにしないと電探があっても誘導できない(涙)
MO作戦の戦訓で消火とダメコン対策をすれば飛龍だけでも生き残れる筈(ドリフに出れなくなるけど)

311 リラックス :2019/05/04(土) 21:49:38 HOST:pw126035216154.25.panda-world.ne.jp
乙、あれ自体がとんでもない奇跡なんでどれか一つ歯車狂わせれば開幕三空母炎上という悲劇は防げるとは思う >>MI

無線で第一機動部隊に空母来てるぞ!と伝えるだけでも変わるし

312 名無しさん :2019/05/04(土) 22:00:45 HOST:p1505234-ipngn200308osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
乙です
MIは日本からだと悪夢の5分だけど、アメリカからだと天運の5分間だからな
あの頃の悪夢の象徴を迷子になるよう低練度部隊が一撃粉砕だぞ
ぶっちゃけ迎撃できなくとも外す可能性が高いような部隊が何で全部直撃させてるんだよって位だし

313 名無しさん :2019/05/04(土) 22:10:19 HOST:KD124215169144.ppp-bb.dion.ne.jp
>>312
間違って敵空母に着艦アプローチをしたから飛行甲板にでっかい日の丸を描いて絶好の照準マークとなった

314 名無しさん :2019/05/04(土) 22:12:47 HOST:p1505234-ipngn200308osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
>>313
当時の低練度部隊だとその程度誤差レベルだぞ、まともに敵近くに爆弾投下出来れば御の字レベル
基本当時の場攻撃成功率はメチャクチャ低い、現代でも努力に努力を重ねてても失敗の可能性のが高いんだし

315 蓬莱人形 :2019/05/04(土) 22:39:54 HOST:baidcd023ef.bai.ne.jp
>>312
まあ「回避運動も対空砲火もない目標」に15機で攻撃して3発命中なら「妨害がないのに8割外した」ことになるから…

316 トゥ!ヘァ!スマホ :2019/05/04(土) 22:41:00 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
そもそも爆弾や魚雷背負って敵艦隊に突撃してこいって時点でヤバイのだ…

317 名無しさん :2019/05/04(土) 22:42:59 HOST:p1505234-ipngn200308osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
>>315
2割成功は大成功レベルなんだよ…

318 名無しさん :2019/05/04(土) 22:45:37 HOST:softbank126147141022.bbtec.net
狙って撃って当たるほど、爆撃は簡単なもんじゃないからね

319 トゥ!ヘァ!スマホ :2019/05/04(土) 22:48:18 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
相手は移動している目標で、しかも反撃してきますからね。

航空機側は1発当てるのにも苦労して、当たっても沈むかわからないのに、逆に航空機に攻撃が当たると割りと簡単に撃墜されるという。

320 名無しさん :2019/05/04(土) 22:50:09 HOST:p1505234-ipngn200308osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
三空母が一瞬で戦力的に死んだのもだけど
後の飛龍の反撃で飛龍が討ち取られたのも総合で見るとできすぎもいいところだしね

321 名無しさん :2019/05/04(土) 22:51:57 HOST:p1505234-ipngn200308osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
多門丸が反撃したのを意地だけとか見る人もいるが
意地やらなんやらもあれど飛龍単独でも一撃当てて離脱できると踏んだのがデカいと思う

322 蓬莱人形 :2019/05/04(土) 22:52:45 HOST:baidcd023ef.bai.ne.jp
>>317
2割で大成功は回避運動と対空砲火があるときの投弾数比の話だと思ってました…

323 名無しさん :2019/05/04(土) 23:00:00 HOST:om126208204033.22.openmobile.ne.jp
皆さんありがとうございます
次話予定としては三人が源田らとMI作戦での会議で対決する予定です

324 名無しさん :2019/05/04(土) 23:00:13 HOST:p1505234-ipngn200308osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
>>322
この時代の爆撃機の低練度は敵に向かって爆弾投げれたら褒めてもいいレベルです

325 蓬莱人形 :2019/05/04(土) 23:04:58 HOST:baidcd023ef.bai.ne.jp
>>324
そこまで酷いのがいるのは知ってたけど空母に着艦できるほど能力が高いのは上澄みだと思ってた
空母に着艦できる能力がある搭乗員でそれですか…

326 名無しさん :2019/05/04(土) 23:06:54 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
MI作戦も慢心というよりインド洋作戦とかで散々あっちゃこっちゃ動かされて、疲労が結構酷かったってもあったらしいけど

327 リラックス :2019/05/04(土) 23:07:27 HOST:pw126035216154.25.panda-world.ne.jp
見つかってる+大炎上中だが切り捨てて逃げるにはデカすぎる味方がいる+敵空母が3隻とはまだ不確定(3隻目はマジ有り得ないレベルの無茶してるので、2隻を前提にする可能性は有り)+本隊という後詰め有り

この状態でいきなりケツまくって逃げたら敵前逃亡扱いされると思うがなぁ(本隊がすぐに合流出来ないくらい後方にいるとか、ツッコミどころ大ありなのは認める

ついでに言うと南雲司令は生存で、かつ第一機動部隊の次席指揮官は山口少将じゃなかったりする

328 名無しさん :2019/05/04(土) 23:12:35 HOST:i210-164-167-60.s42.a038.ap.plala.or.jp
たしか次席は三戦隊司令の三川中将だっけ?

329 名無しさん :2019/05/04(土) 23:14:12 HOST:p1505234-ipngn200308osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
>>326
将官から兵までヒロポンうちまくりだったみたいですしね
そんな状態でも高い戦闘能力があるのはすごいんですが…

330 蓬莱人形 :2019/05/04(土) 23:15:31 HOST:baidcd023ef.bai.ne.jp
第八戦隊の阿部少将でなかった?

331 名無しさん :2019/05/04(土) 23:16:43 HOST:p1505234-ipngn200308osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
MIはちょっと変えるだけで変化無茶苦茶デカくなるのは確実だわな
極論だけど不確定だけど敵が強引に空母出してきてる可能性があるから少し空母下げ気味に行きましょうと言う進言が通るだけで歴史が変わるし

332 名無しさん :2019/05/04(土) 23:29:33 HOST:KD124215169144.ppp-bb.dion.ne.jp
日本側は指揮官にくっ付いて急降下爆撃で命中率が高くなる
対空射撃で当たればそのまま後続機も命中して全滅
日本の後期や米軍は初めから横陣隊形で対空射撃を除けると同時に退避行動を取ってもどれか一発当たる可能性を計算している

敵前逃亡扱い
南遣艦隊時代やMIの時の栗田提督は本当に何故敵前逃亡で軍法会議にならなかったのか(将官だからだろうけど)

333 名無しさん :2019/05/04(土) 23:30:39 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
実際レイテでも数日にもわたる愛宕沈没と極度の緊張感と疲労のせいで判断力がかなり落ちていたらしいとも言われていたみたい
戦後憂鬱では最初から大和乗っていたしASWや防空に当たっていた空母いたおかげで結構緩和されていたが
逆にハルゼーの疲労感は相当なもんだっただろうな

334 名無しさん :2019/05/04(土) 23:43:26 HOST:KD124215169144.ppp-bb.dion.ne.jp
ノビーさんの作品にもあったが米空母二隻でMO作戦失敗に空母沈没、大破各一隻と主張して
ダッチハーバー行きを止めてそっちの二隻もミッドウェイに向わせれば偵察密度も上がるし
攻撃機も増えて再攻撃の必要という電文も打たれないかも

335 名無しさん :2019/05/05(日) 08:12:16 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
ふと思ったが、偵察機が瑞雲に切り替わってるなら、史実と同じコースたどっても見つからない可能性がありそうで
(巡行速度が上がってるから)

史実のだと、一番最初に筑摩の偵察機が敵機動艦隊の上を通り過ぎたが、雲上飛行で見つからず
利根だとたまたま30分遅れで発進したがゆえに敵機動艦隊を見つけることができたが
(そしてコンパス誤りで敵艦隊距離がもっと遠いと判断されたが、実際はかなり近距離だった)

336 earth :2019/05/05(日) 08:13:14 HOST:KD106172122062.ppp-bb.dion.ne.jp
逆に印度洋でミッドウェーの前倒しが発生して赤城沈没(南雲提督戦死)という作品もありましたね。
手痛い打撃を受けた日本海軍は史実と違って瑞鶴も動員してミッドウェー海戦に挑み、米空母を
全て撃沈と引き換えに損害多数で撤退したという話だったと思いますが。

しかし仮にMO作戦〜インド洋〜MI作戦で空母4隻、軽空母1(トータルで史実と同程度)の損害と引き換えに
米空母4、英空母2、英軽空母1を撃沈していたら、どんな影響が出ることやら。
まぁ英海軍の打撃でイギリスがひどい目に遇いそうですが。

337 名無しさん :2019/05/05(日) 08:17:14 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
>>336
それって、最後は瑞鶴が生き延びて
ジェット空母に改装の上に中東にいって
輸送船団を狙ったミサイルを体当たりで撃ち落とし
脱出したパイロットはヘリコプターに救助された架空戦記漫画ですかな?

山口多門が生き延びて、マリアナ沖海戦で夜戦空襲でアメリカ機動艦隊に大打撃を与えたりも

338 名無しさん :2019/05/05(日) 08:30:54 HOST:KD124215169144.ppp-bb.dion.ne.jp
>>337
あの瑞鶴は新造艦ではなく初代だったんだ
サイドエレベーターは無かったけれど麗風がフランカー並みの大型機だと思っていたからてっきり大柄空母だと

前に英空母の居住性が話題になっていたが剛龍も改造時に冷蔵庫冷凍庫の増設やラムネ製造機の設置と目に見えない苦労が有って、講和後に返却したら喜ばれていそうだ

339 名無しさん :2019/05/05(日) 08:43:57 HOST:om126208204033.22.openmobile.ne.jp
瑞雲は試作一号機が17年3月に完成しているので無理やり感を出すのであればMIには間に合うんですよね

340 名無しさん :2019/05/05(日) 09:02:31 HOST:KD124215169144.ppp-bb.dion.ne.jp
真面目に雲の下を偵察飛行したら瑞雲でも発見できるか?
二式艦偵といいMI作戦で試作機出し過ぎと後世に言われそう
紫電改(紫電艦上戦闘機タイプ)とか彗星も出していたら戦争舐めていただろと突っ込まれるな

烈風試作機で大和を守って誉馬力不足と直訴した架空戦記もあったな

341 名無しさん :2019/05/05(日) 09:56:05 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
試作楕円翼流星をミッドウェー海戦に持ち込んだ架空戦記あったな

342 earth :2019/05/05(日) 10:34:52 HOST:KD106172122062.ppp-bb.dion.ne.jp
>>337
確かにアレは漫画でしたが、瑞鶴については思い出せません。
和平の場面で大和、アイオワ級戦艦が並走していたシーンは覚えています。
一応、マリアナ(山口多門指揮)〜レイテ沖で米海軍を押し留めて和平成立(領土は一部割譲)で
終わり戦後も大日本帝国は存続していましたね。

あれ読んだのは……私が学生時代だから20年近く前だった筈。
我ながらよく覚えていたものです。

343 名無しさん :2019/05/05(日) 11:19:36 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
あれこれのIF漫画で一連につながってたはず

開戦初頭のハワイでエンタープライズを沈め、その後インド洋作戦で南雲戦死赤城撃沈
ミッドウェーで多くの空母を沈め、ポートモレスビー攻略成功からの反撃からの撤退、第一次ソロモン海戦で輸送船弾を沈め
マリアナで夜間空襲を行い、レイテは覚えてないが、エルベでアメリカとソ連が手をつなぐところがパットンが次の敵はソ連だからと攻撃して
日本にも講和が持ち上がり、講和に反対する人を坂井三郎が妨害派の戦闘機を追い回して終戦し
その後が語られてた。

感じの漫画でしたな。

344 earth :2019/05/05(日) 11:48:20 HOST:KD106172122062.ppp-bb.dion.ne.jp
>>343
ああ、思い出しました。そんな流れでしたね。
立ち読みで済ませていたから、手元にないので……。

昔は架空戦記漫画も沢山出版されていたのですよね……
大和が撃沈されても作戦が中止されず、水雷戦隊だけで殴り込みとかもあったし……。

今のように廃れるとはあの当時、思ってもいませんでしたね……。

345 名無しさん :2019/05/05(日) 11:55:21 HOST:ai126244056178.61.access-internet.ne.jp
 私もうろ覚えですが、レイテは「武蔵」を喪いつつも突入。オルデンドルフの艦隊を殲滅して戦闘描写で「長門」「金剛」が炎上中でしたが、サンフランシスコの講和会議に「大和」「榛名」と参加していたので、沈んだのは「金剛」だけの模様。

 漫画ラストで米最新鋭戦艦を筆頭にハルゼーが「よくも虚仮にしてくれたな!」と激怒して大返しする場面でしたが、どうやら間に合わなかった模様。

 マッカーサーは上陸部隊と共に内陸部に移動し、近衛師団と精鋭の戦車連隊の攻撃を戻ってきた米戦艦の支援砲撃で撃退できるまで凌ぎましたが、本営に突入してきた日本兵の自爆で戦死。

 巻末の文章部分の説明では、ソロモン方面で山本五十六が前線視察中に偶然にも極秘移動中の米艦隊に遭遇。包囲され敵艦に突入して戦死。ソロモン方面は優勢に進めたものの、起死回生に米が虎の子の新型戦艦を夜間突入させて飛行場も基地も物資も船団も殲滅されて敗退でしたか。

346 名無しさん :2019/05/05(日) 12:24:30 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>342
たしか戦後世界は満州国が存続したために中華民国が親米反日国家になってたり、中東だと親日国家になったオマーンがイエメン南部を併合してましたね。

347 名無しさん :2019/05/05(日) 12:25:14 HOST:KD124215169144.ppp-bb.dion.ne.jp
満州はアメリカ指導で台湾の代わりに日本以上に発展
日本に戻ると車が少なくて空気が綺麗とソ連帰りが言っていた
帝大卒業の技術者(軍高官の娘の婚約者)も徴兵で中東に派兵
そりゃあ経済発展も難しい

ラストが記念艦の大和を見て神秘の国日本と興奮した救助後付いてきた外国人記者を覚えている

348 名無しさん :2019/05/05(日) 12:36:27 HOST:HODcd-04p3-61.ppp11.odn.ad.jp
あの世界の日本も悪くないけど、どっちがいいかといわれればこっちの方がいいな

349 名無しさん :2019/05/05(日) 12:45:53 HOST:KD124215169144.ppp-bb.dion.ne.jp
カンボジアやバングラデシュは向こうの世界の方が暮らしやすいだろうけど
タイもクーデター祭がきっと日本の手前少ないだろうし、日本以外は幸せかも

350 名無しさん :2019/05/05(日) 13:06:25 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>347
何となく兵器類は自衛隊より性能が低そうな気もする帝国軍でしたね。

351 名無しさん :2019/05/05(日) 13:09:27 HOST:HODcd-04p3-61.ppp11.odn.ad.jp
あれはマリアナで大勝したのならせめて防空の為に軽空母を数隻つけろやと思った

352 名無しさん :2019/05/05(日) 13:21:35 HOST:KD124215169144.ppp-bb.dion.ne.jp
空母が有ったらハルゼーが殴り掛かって来るから…

353 名無しさん :2019/05/05(日) 13:29:04 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
レイテ島のエピソードは違う漫画だとおもうの

たぶん、灼撃のレイテ―連合艦隊1944 あたりで一番最初に大和の栗田艦隊がオルデンドルフ艦隊を撃破し
その後に四式中戦車がレイテ島で戦車戦やって、マッカーサー司令部に日本兵自爆兵が突入、自爆死してますし

ttps://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/o116679502

354 名無しさん :2019/05/05(日) 13:41:38 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
思い出した!!この本だった

シミュレーション逆転!!太平洋戦争

ttps://www.amazon.co.jp/%E3%82%B7%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E9%80%86%E8%BB%A2-%E5%A4%AA%E5%B9%B3%E6%B4%8B%E6%88%A6%E4%BA%89-%E3%83%9C%E3%83%A0%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-34-%E4%B8%8A%E7%94%B0/dp/4890482806

355 名無しさん :2019/05/05(日) 16:38:38 HOST:sp49-96-20-9.mse.spmode.ne.jp
おー!それだ!!

356 名無しさん :2019/05/05(日) 17:48:44 HOST:210-172-27-129.cust.bit-drive.ne.jp
やたら強い4式戦車だったなぁ、でもあの世界の米軍は戦後憂鬱より損害受けてないんだよね

357 名無しさん :2019/05/05(日) 20:39:26 HOST:KD124215169144.ppp-bb.dion.ne.jp
代わりに欧米派遣陸上部隊の戦力と権威が
ハルゼーも知名度と兵士への人気の割りに命名される艦艇の冷遇と思う事があるが
パットンは抹殺されるレベルのヤラカシ

三式戦車は装甲が不利で撤退せよと言われていたり
その時に我らがマックが死亡=講和反対の抵抗が消えたとか

358 名無しさん :2019/05/05(日) 20:51:50 HOST:ai126164006028.72.access-internet.ne.jp
 兵頭二十八さんの「2011年日中開戦」。マイナーな漫画ですが、あれも架空戦記かな?

 作中の総理、中共が明白に核弾頭うつ態勢なのに「中国に謝罪を」「無条件降伏の申し入れを」と迫ってくる与野党議員と官僚を自ら日本刀で斬殺して、抗議したり警察を呼ぼうとする者も切り捨てて「超法規的措置だ!」と無茶苦茶やっていましたが。幾ら緊急時でも逮捕されるような。

359 名無しさん :2019/05/05(日) 21:09:49 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
修学旅行にたまたま中国にいってた学生がバスから引きずり降ろされてチュウゴクカンゲイをやらかし
万歳という男がチハたんに乗って、中国の首脳部の悪役に体当たり、ダム爆破して核ミサイル搭載の潜水艦を流した漫画ですな

360 名無しさん :2019/05/05(日) 21:19:14 HOST:210-172-27-129.cust.bit-drive.ne.jp
あれ日本本土でもひゅうが氏の某本土決戦ばりの内ゲバやっていたな

361 名無しさん :2019/05/05(日) 21:22:09 HOST:ai126164006028.72.access-internet.ne.jp
 学校の女先生は〇〇され、それに抗議する勇敢な子供は容赦なく兵士に虐殺され、更には尻馬に乗った米軍が遅ればせながら「水に落ちた犬は打て」とばかりに水爆を次々と投下されるチベットの悲劇。

 あと、如何にも北京の日本大使に悪の帝王みたいに振る舞っていた中共主席、最期は天安門で〇されるとは……。

362 名無しさん :2019/05/05(日) 21:49:45 HOST:softbank126140223053.bbtec.net
>>358
大丈夫でしょう
警視総監や警察庁長官はほぼ間違いなく「公安出身」だから、「日本の敵(売国奴含む)は自分の敵」という認識。じゃないと総監にも長官にもなれない

363 名無しさん :2019/05/05(日) 21:52:05 HOST:KD124215169144.ppp-bb.dion.ne.jp
橋下純の作品で九州に米軍を引きずり込んでの血みどろの本土決戦というのがありましたな
ドイツから輸入した75ミリ砲でヘッツァーもどきの砲戦車とか半潜水型の魚雷艇だったか特攻艇とか
特攻も当然の様に実行する作品だったな
恐らく米軍被害最大クラスの作品

364 名無しさん :2019/05/05(日) 22:11:49 HOST:ai126164006028.72.access-internet.ne.jp
>>360様。

 自衛隊基地に投石して戦闘機を破壊して飛べないようにしようとした活動家の面々が、本当に自衛隊に掃射されて「こんなバカな」と茫然自失して「…母ちゃん」と呟いているのに、容赦なく射殺されていましたね。

 君らの言っていたプロパガンダが本当になって、その使命に殉じる事になったのに。まさか「こんな事になるとは」と思ったのかな?

365 名無しさん :2019/05/05(日) 22:15:27 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>363
鉄槌ですね。懐かしい。
マーシャル大統領の無能ぶりが際立ってましたね。まあ、アメリカらしいといえばらしいのですが。あと珍しく杉山さんがカッコいい作品でしたね。
でも、日本が仲介になったところで独ソ講和は無理だと思いました。

366 名無しさん :2019/05/05(日) 22:16:59 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
マイナー漫画といった割に知っている人多いなw

367 名無しさん :2019/05/05(日) 22:40:04 HOST:ai126164006028.72.access-internet.ne.jp
 そうとう前に、閉店したネットカフェで読んだ後、どこを探しても購入できなかったぐらいマイナーな漫画を知っている人がいらっしゃるとはww

368 名無しさん :2019/05/05(日) 22:45:56 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
戦艦紀伊でも本土決戦やってたな、檜山さんのが一番凄かったけど、皇族全滅するし

369 名無しさん :2019/05/05(日) 22:52:15 HOST:ai126164006028.72.access-internet.ne.jp
 松代の壕に避難されたのは昭和の両陛下だけで、東宮殿下は史実でも他に避難され、他の皇族方も分散していたかと。

 問題は、あの状況下で――両陛下のみならず神器も喪われた可能性が大――皇室が存続できるか、はなはだ疑問で。そも、ゲリラ戦が続いていたので停戦が成立するまでに邦人が絶滅危惧種と化している可能性が。

370 名無しさん :2019/05/06(月) 03:00:08 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>369
五分後の世界のUGみたいに地下にこもって抵抗運動を継続という可能性も(無理

371 名無しさん :2019/05/06(月) 09:52:47 HOST:om126133248228.21.openmobile.ne.jp
完成したので宜しいですか?

372 名無しさん :2019/05/06(月) 10:09:45 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
どぞどぞ

373 名無しさん :2019/05/06(月) 10:15:03 HOST:om126133248228.21.openmobile.ne.jp


「青葉に搭載した電探は見事に発揮しました。MI作戦には必要です」

MO作戦から帰還した五藤少将はGF旗艦『大和』で行われたMO作戦兼MI作戦計画の報告にてそう主張した。

「確かに我々は祥鳳を喪失しました。しかし、電探の探知で祥鳳の航空隊は全機発艦させる事に成功し敵攻撃隊の三分の一程度を撃墜させれました」

祥鳳から発艦した13機の戦闘機は全機喪失となるが六戦隊上空で獅子奮迅の戦いを行い約29機の敵機を撃墜しその後の敵機動部隊の作戦計画を変更させる事に成功していた。
五航戦は史実通りに空母『レキシントン』を沈め、空母『ヨークタウン』を大破させたが代わりに嚇親分こと高橋嚇一少佐を筆頭に73機の航空機を喪失、更に空母『翔鶴』が450キロ爆弾2発が命中して大破しMO作戦は中止となったのだ。

「では日向を一航艦に編入しろと?」

一航艦参謀長の草鹿少将はジロリと五藤少将を睨むも五藤少将は気にしなかった。砲塔の爆発事故を起こした日向に21号電探が搭載されており草鹿は一航艦に日向を編入させるのかと思っていた。それでは速度が遅い日向がネックとなる。

「まさか、私は六戦隊でも構いませんよ」

五藤少将は苦笑する。

「少なくとも、敵攻撃隊への対象として日向、若しくは六戦隊での前衛艦隊を構成して一航艦への状況報告をするというのが望ましいのでは?」
「心配無用!」

そこへ口を挟んだのが一航艦航空参謀の源田中佐であった。

「我が零戦隊の腕を見くびっては困ります!敵機動部隊など零戦隊の敵ではありません!」
「成る程……敵ではないと言うのかね」

声を発したのは橋本少将だった。

「源田中佐……昭和14年10月には何があったと思う? そして一航艦が行ったインド洋作戦、何があったと思う?」
「それは……」

源田は橋本が何を言っているのか分からなかった。しかし、あぁと納得したのは二航戦司令官の山口少将だった。

「成る程、漢口空襲か」
「そうです山口少将」

大陸戦線を経験していた山口少将は橋本少将が言わんとする意味が分かったのだ。

「確かにインド洋作戦でも『赤城』が命中こそしてないが爆撃を受けている。その電探があれば敵攻撃隊の接近を報せてくれたら万全の態勢に移行出来るな」
「その通りです山口少将。源田中佐、君が有能なのは私も知っているが自分達が受けた事を忘れては参謀という役職は意味が無いと思うが?」
「………」

源田は発言こそしなかったが橋本の言葉に顔を真っ赤にして橋本を睨んでいた。

「ふむ……二人の意見はMI作戦を中止せよ……という事かね?」

そこへ口を発したのが今までの成り行きを見守っていた山本長官であった。

「いえ、敵機動部隊を早期に撃滅するのは必要ですのでMI作戦には賛成です。ですが趣旨の意味合いです」
「というと?」
「この作戦は果たして敵機動部隊を撃滅を優先するのか、それともミッドウェー島攻略を優先するのかどちらなのでしょうか?」
「敵機動部隊の撃滅が優先であるな」
「敵機動部隊撃滅なら何故主力艦隊は一航艦から300海里も離れているのですか? 敵機動部隊を何が何でも撃滅するのであれば主力艦隊も前進させ、主力艦隊を囮に敵攻撃隊を向かわせ一航艦を無傷で側面から叩かせるとか色々あるのではないですか? まぁ私は一司令官なので作戦の事は余り詳しくないので言いませんが参謀の黒島中佐が何か壮大な意図があるのであれば私は従いますが……」

橋本は首席参謀の黒島中佐に視線を向けるも黒島は顔を真っ赤にしつつ押し黙っていた。

「どうしたのかね黒島中佐? 君が立案した作戦なのだろう? 主力艦隊と一航艦が300海里も離れている理由は何かね?」
「そ、それは………」
「まさかとは思うが自分達は後方でのんびりと構えているだけ……とかではなかろう? 大和も出すのだからね」

いつの間にか各司令官達の視線は黒島に集中していた。

「まぁまぁ橋本少将、これからの時代は空母と言いつつも皆が戦艦から脱却しているわけではない」

そこへ山本が助け船を出す。

「電探が有効に働いたのは事実だ。ならばだ先程五藤少将が具申したのを取り入れてみよう」

『歴史が動いた』

五藤と橋本、松田の三人はそう感じた。山本の決断により以下の事が決定した。
一航艦の警戒隊として戦艦日向を筆頭に六戦隊と二水戦の16駆と8駆の計11隻が参加し二水戦の空いた穴に六水戦が玉突きのように配備されたのである。
また、主力艦隊と一航艦の距離は90海里で設定直されたのである。
なお、日向には3月に試作一号機が完成した十六試水上偵察機(瑞雲)が搭載されていた。

(ヌフフフ……何とか間に合ったな……)

試作一号機を搭載した事に松田はニヤリと笑うのである。そしてMI作戦は始動となった。

374 名無しさん :2019/05/06(月) 10:18:41 HOST:om126133248228.21.openmobile.ne.jp

Q 史実の81機喪失じゃないの?
・半裸の祥鳳航空隊が落としたからその分が生還した感じ

Q 日向出しても問題は?
・大丈夫、日向だもの

Q 90海里?
・某灰色さんシリーズの作者は80海里だったから

375 名無しさん :2019/05/06(月) 10:22:21 HOST:om126133248228.21.openmobile.ne.jp
一部修正
追風が轟沈との事ですが正しくは疾風でした

376 名無しさん :2019/05/06(月) 11:54:33 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
瑞雲の全備重量って3,8tと零式水偵の3,7tとほぼ変わらず
カタパルトも4tまで発艦可能らしいですのよね

377 New :2019/05/06(月) 14:51:20 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
乙。次回こそ瑞雲が活躍しそうだ・・・

378 名無しさん :2019/05/06(月) 15:03:00 HOST:HODcd-04p3-61.ppp11.odn.ad.jp
乙です、そういやヨークタウンの投入は確実であることを知っている五藤がどう進言するか

379 名無しさん :2019/05/06(月) 16:34:42 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
>>378
無線を強化して、赤城が受信し損ねたアメリカ機動艦隊の活動の無線をとらえたと
第一航空艦隊に知らせるだけでも意識はだいぶ変わる。

380 名無しさん :2019/05/06(月) 19:40:55 HOST:p1289069-ipngn200207osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
皆さんありがとうございます
一応、戦後夢幻会√としてはいますが、憑依する人物はひゅうが様、YUKIKAZE様からだけではなく自身が考えた人物への憑依もあるので戦後夢幻会と言いつつもまた別の作品となる事をご了承ください

現在までに予定している憑依者
・阿部俊雄(憂鬱嶋田)
・南雲忠一(憂鬱南雲)
・古賀峯一(憂鬱古賀)
・樋口季一郎(憂鬱杉山)
・栗林忠道(憂鬱東條)
・坂井三郎(憂鬱坂井)

381 名無しさん :2019/05/06(月) 19:49:27 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
後、連載を続ける場合はコテハンつけた方がいいかも

382 ハニワ一号 :2019/05/06(月) 22:39:38 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
乙です。
MI作戦では少なくとも空母が2隻くらいは生き残って欲しいですな・・・。
もちろん空母4隻とも損傷を受けながらも全艦生還できれば理想的ですが。

383 リラックス :2019/05/06(月) 22:58:00 HOST:119-228-10-186f1.hyg1.eonet.ne.jp
テンプレートに沿って考えると割と良い結果出せば一隻喪失、一隻大破、残り小破くらいで敵空母全滅、かつ帰りか残敵処理だと気を抜いた辺りで潜水艦やらB25の攻撃で大破した空母にトドメ+良くて駆逐艦1、悪いとなんやかんやで軽巡2、駆逐艦3撃沈破入って(更に大和辺りに爆弾一発ラッキーヒット入るくらい)最後にケチのついたB勝利くらいかなぁ

384 ハニワ一号 :2019/05/06(月) 23:16:37 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
もし史実と違って空母が生き残るとしたら赤城・加賀・蒼龍・飛龍のどれかになるか気になりますね。
確実に生き残る確率が高そうなのは史実で開幕三空母炎上から逃れた飛龍でしょうが。

385 名無しさん :2019/05/06(月) 23:23:23 HOST:KD124215169144.ppp-bb.dion.ne.jp
とにかく塗料が燃えない様に炭酸ガス消火装置だけでなく石鹸水消火装置とホースを準備するんじゃ
そうすれば大破しても本土に持って帰れる
翔鳳か疾風の時に戦訓があれば…

386 名無しさん :2019/05/06(月) 23:26:11 HOST:p2939235-ipngn201004osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
物語の都合上だと敵攻撃の限定成功なんだけども
一番可能性が高いのが完全勝利か完全敗北かのどっちかなMIの調整は難しい

387 名無しさん :2019/05/07(火) 00:22:07 HOST:KD124215169144.ppp-bb.dion.ne.jp
そう見ると、覇者の戦塵の真珠湾、ミッドウェイ同時攻撃は絶妙なバランスでしたね
加賀被弾、蒼龍撃沈
尚、この時の小沢提督を臆病な艦隊保全主義者と飛行隊長がディスっていた模様
パイロットよりも空母大切という行動に怒っていたから残当とも言える

388 リラックス :2019/05/07(火) 00:38:14 HOST:119-228-10-186f1.hyg1.eonet.ne.jp
タイトル忘れたけど変わり種だと思ったのが

加賀と蒼龍が沈んで、ヨークタウン級のどれか一隻(覚えてない)を鹵獲し、それに加賀と名付けた結果が「我が軍の空母1隻喪失、1隻大破、未帰還飛行機35機」となったというのだな

アリューシャンの方に回した2隻(龍驤、隼鷹)を防空につけた上で報連相というか情報の共有さえ出来ればまず負けは無くなると思うけど、流石にここまでは難しいよなぁ……

389 蓬莱人形 :2019/05/07(火) 00:59:44 HOST:baidcd023ef.bai.ne.jp
こないだ夢で架空戦記読んでて、ミッドウェー海戦で蒼龍が被弾したところで
「蒼龍は沈没はしなかったが、日本海軍は宝石より貴重な高速空母1隻を永遠に失った」的な描写(たぶん佐藤大輔が元ネタ)になってたんだが
「日本本土まで持って帰るには持って帰れたが、修理不能で結局廃艦」か、あるいは「修理はしたが損傷の後遺症で30ノット出せなくなった」
あたりの解釈でいいのかな

390 名無しさん :2019/05/07(火) 01:03:31 HOST:sp1-75-228-34.msc.spmode.ne.jp
ミッドウェーで三空母撃沈して損害はなしでヤターヨする五藤だが

1、五藤「ゲー!氷山空母!」
2、五藤「ば、ばかなライトニング一機だけで機動部隊も大和も」

後者知っている人少なさそう

391 リラックス :2019/05/07(火) 01:06:28 HOST:119-228-10-186f1.hyg1.eonet.ne.jp
鹵獲されたか異世界に召喚されたという可能性

392 蓬莱人形 :2019/05/07(火) 01:37:44 HOST:baidcd023ef.bai.ne.jp
その発想はなかった

393 名無しさん :2019/05/07(火) 04:48:56 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
愛知のスカイレイダーこと、爆風だとラッキーヒットで加賀が生き延びてたな

394 加賀 :2019/05/07(火) 06:22:07 HOST:p1289069-ipngn200207osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
コテハン付けました
投下しても大丈夫で?

395 名無しさん :2019/05/07(火) 06:54:25 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
おけおけ

396 加賀 :2019/05/07(火) 07:02:47 HOST:p1289069-ipngn200207osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
では投稿します



「五藤少将、何としても加賀は救ってください……」
「いや、その前に四隻ともだろ……」
「でも加賀なんですよ!」
「おいおい……」

出撃前、橋本は五藤少将とそう話していた。なお、松田は試作一号機(瑞雲)の前で踊っていた。

「橋本少将、場合によっては私は今回帰れないかもしれない」

不意に呟いた五藤少将の言葉に橋本は直ぐに態度を変えた。

「……レイテ沖の小沢中将になるつもりですか?」
「最悪の場合はな。幸いにも日向という敵を引き付ける材料がある」
「まさかあの会議での発言はそれを……」
「それも含んでいる」

やっと理解した橋本の表情に五藤はニヤリと笑う。

「俺は嶋田さんや南雲さんみたいに上手く兵を操る事は出来んからな。精々向こうに嫌がらせる程度だ」
「五藤少将……」
「俺は警戒隊の艦隊司令官となっている。一航艦の間抜けどもを叩きのめしてやるさ」

五藤らと源田の言い争いは今ではGF中のネタになっていた。噂では五藤少将はMI作戦後に飛ばされる可能性もあったのだ。

「では行ってくる。生きていたらまた会おう」
「……今度もコミケを開きましょう!」

橋本の言葉に五藤は苦笑しつつも手を振り警戒隊旗艦『日向』へ乗艦するのである。
5月26日、『日向』率いる警戒隊は柱島泊地を抜錨。厳重な無線封止をしつつ日本を出撃する。それに1日遅れての27日には南雲中将の第一航空艦隊、更に28日には山本長官率いる主力艦隊や上陸船団が出撃し目標であるミッドウェー島へ目指すのである。
6月3日、主力艦隊の旗艦『大和』ではミッドウェー島付近で敵空母らしい呼び出し符丁を傍受した。

「これは一航艦に知らせるべきだろう」

山本はそう指示を出したが首席参謀の黒島は反対した。

「これは一航艦宛にもなってますので一航艦も傍受しているでしょう。それに我が艦隊は無線封止中ですので封止を破れば敵に気付かれる恐れがあります」
「ふむ……」

黒島の具申にも一理あったので結局はそのままとした。しかし、一航艦は傍受しておらずあまつさえ警戒隊も傍受していなかった。
だが警戒隊司令官の五藤は初めから分かっていた。

「初めから空母がいると想定する。なに、六戦隊は防御に関してはMOで経験している」

五藤少将はMOでの教訓を元に弾幕射撃の構想を練っていた。また松田大佐も自身が作成した航空攻撃に対する操艦マニュアルの『爆撃回避法』を警戒隊は元より一航艦の各艦長に配布していた。
六戦隊の四人の艦長も航空攻撃を経験した身として成る程と頷く場面があったので他の警戒隊艦長もマニュアル本を航海中も読んだりして習熟するようにしていた。
6月5日0130(日本時間)、第一航空艦隊はミッドウェー島への空襲として友永大尉を指揮官とする攻撃隊を発艦させた。
勿論、ミッドウェー島へ向かうのでミッドウェー島に備えられた対空レーダーもこれを探知しミッドウェー基地でも迎撃の戦闘機隊が離陸。続いてTBF雷撃機、B-26、SB2U爆撃機、SBD爆撃機の混成攻撃隊が離陸して第一航空艦隊へ向かうがこれを日向と青葉の21号電探が探知した。

「直ちに一航艦へ通報!」

五藤は直ぐに決断をして一航艦へ通報した。電文を受信した一航艦も零戦隊を上空に上げる事で迎撃の対処をした。
警戒隊も飛来する事を警戒して試作一号機を上げる事にした。試作一号機は20ミリ機銃が搭載しているので一機ではあるが無いよりマシである。
0400、攻撃隊指揮官の友永大尉は一航艦へ『カワ・カワ・カワ』の電文を打電した。

「友永大尉より入電!『カワ・カワ・カワ』!爆撃効果不十分!」
「………」
「予備の攻撃隊を陸用爆弾に換装してミッドウェー攻撃に出しましょう」
「確かに敵空母はいないのだな?」
「6機の索敵機から通信は有りません。心配は無用です」

草鹿の言葉に南雲は換装を決断した。同時刻、スプルーアンス少将の第16任務部隊は攻撃隊を発艦させた。その数は117機であり真っ直ぐに第一航空艦隊へ迫る。
0550、日向と青葉の21号電探は敵機を探知した。探知した数は今までより数倍である。

「これこそ敵機動部隊から発艦した攻撃隊だ!?直ちに一航艦へ通報!」

五藤は再度一航艦へ発信させる。

「全艦無電を発信!意味は不明で良い!敵攻撃隊を此方に引き寄せるぞ!」

直ちに警戒隊は最大出力で無電を発信した。最大出力で発信した事で一航艦は元より飛行していた米攻撃隊も受信、一部を向かわせた。向かわせたのはホーネットのSBD爆撃機35機である。

397 加賀 :2019/05/07(火) 07:03:21 HOST:p1289069-ipngn200207osakachuo.osaka.ocn.ne.jp

松田は電探員から敵機の一部が此方に向かっている事を聞いて上空に試作一号機を一航艦に向かわせた。

(今行かせれば間に合う筈……)

間に合うかはギリギリのところだった。そして程なく警戒隊は攻撃に晒される。

「敵機急降下!」
「とぉーりかぁーじ!」

やはり狙われたのは日向だった。しかし、それを回避するのは自ら爆撃回避法を編み出した松田である。松田は紙一重でSBD爆撃機の急降下爆撃を回避し水柱を上げさせる。

「流石は松田か……(瑞雲教過ぎるのが玉に瑕だがな)」

そう思う五藤である。五藤は敵攻撃隊の一部を引き付ける事に成功したと思っていた。しかし、引き付けたのはホーネットのSBD爆撃機であり本命のエンタープライズとヨークタウンの爆撃機は引き付ける事が出来なかったのだ。
そして0722、空母加賀の見張り員は雲の切れ目から何かを見つけた。

「敵機直上!急降下ァ!」

398 ひゅうが :2019/05/07(火) 07:28:11 HOST:i114-190-112-36.s41.a038.ap.plala.or.jp
乙乙
悪夢ですよね「敵機直上急降下」のセリフは

399 名無しさん :2019/05/07(火) 07:34:52 HOST:sp49-98-72-164.mse.spmode.ne.jp
これ、後世の後知恵で後藤が無意味に電波を垂れ流して
南雲機動艦隊の壊滅を招いた要因だと批判される奴。

しかも、ホーネットのは第一次攻撃隊は空母見つからず引き返したから
悪化してるよ、これ

瑞雲も素直に偵察だしとけよ

400 リラックス :2019/05/07(火) 08:25:50 HOST:pw126035209147.25.panda-world.ne.jp
乙です。まあ、テンプレ的にこんなもんか。

401 ひゅうが :2019/05/07(火) 08:42:56 HOST:i114-190-112-36.s41.a038.ap.plala.or.jp
というか踊っているのかよ!(爆笑)

402 ハニワ一号 :2019/05/07(火) 08:49:11 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
乙です。
うわぁ、どうなる事やら・・・。

403 加賀 :2019/05/07(火) 12:49:01 HOST:p1289069-ipngn200207osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
瑞雲は試作一号機なんでそう易々と敵機動部隊方面には投入出来ないんです
史実の蒼龍に搭載された彗星の試作機は三号、四号機だったので喪失しても代わりはあったのですが瑞雲の場合は一号機、一機だけですので……
踊ったのは秋山参謀みたいなアレです

404 名無しさん :2019/05/07(火) 12:51:06 HOST:sp49-98-72-164.mse.spmode.ne.jp
実は彗星も一機南方作戦で事故喪失し
ミッドゥェー時には一機しかなかったとか

405 加賀 :2019/05/07(火) 13:27:46 HOST:p1289069-ipngn200207osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
wikiだとMIの時には試作は五機まで有り、試作二号、三号、四号が偵察機に改造。二号、三号が蒼龍に搭載されたようです。
四号は南太平洋の時に翔鶴へ搭載され五号機は飛行試験中に空中分解したみたいです

406 名無しさん :2019/05/07(火) 14:59:46 HOST:sp49-96-39-243.mse.spmode.ne.jp
世紀の傑作機にその蒼龍に積んだ試作機が一機事故喪失、一機がミッドゥェーで喪失したことになってるんすよ

407 ひゅうが :2019/05/07(火) 15:26:24 HOST:i114-190-112-36.s41.a038.ap.plala.or.jp
史実が障害となるならその大本まで遡って改変するのも手です
ただでさえ戦前の日本型組織は中間管理職の権限が絶大でその間の調整で計画がだいぶ変更がききますからね
いい例が陸偵景雲ですね
あれ、悪く言えば欠陥機にも関わらずジェット化するという名目で研究続けさせたようなものですから

そして正反対なのが米国型組織
編成から試作機生産数までケチることができるほど議会上院には巨大な権限が…
だいたいそのせいで地獄を見ているのが米三軍ですね
この時代はまだあんまり口出ししなかったのですが

408 加賀 :2019/05/07(火) 17:01:20 HOST:p1289069-ipngn200207osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
自身も某サイトで大分過去に遡って執筆してるので縛りは存じます。
今のところ、MIで四空母喪失か一部を生還させるかはまだ思案中です

409 リラックス :2019/05/07(火) 17:36:41 HOST:119-228-10-186f1.hyg1.eonet.ne.jp
ダイスの女神に委ねちまうという方法もありまっせ

1D100で生存率(四捨五入)とか1D4-1隻生存とか

410 時風 :2019/05/07(火) 17:46:56 HOST:KD106180038043.au-net.ne.jp
あんこは事故りますぞ(震え声)

411 名無しさん :2019/05/07(火) 17:50:59 HOST:FL1-49-129-41-3.tky.mesh.ad.jp
ダイスの女神様は流血をお望みだー!(白目

412 名無しさん :2019/05/07(火) 18:46:56 HOST:182-165-34-35f1.wky1.eonet.ne.jp
アンコは荒ぶると怖い
1d10(10面ダイスを1個振る)で1万分の1がでた(10がクリティカル扱いなのに4連続した)のリアルタイムで2回見たんだよなぁ

413 リラックス :2019/05/07(火) 18:53:46 HOST:119-228-10-186f1.hyg1.eonet.ne.jp
大丈夫、四回振って特定の数値が特定の順番で出る確率で考えればどの組み合わせでも10000分の1だから、0000から9999まで全部
その10000通りある組み合わせの内、偶々0000(10面ダイスの数字は0〜9なので)が出る組み合わせを見ただけさ

414 名無しさん :2019/05/07(火) 19:13:31 HOST:sp1-72-0-222.msc.spmode.ne.jp
サイコロ振った結果ピンポイントでいい目を引いて横浜基地を押しつぶしたBETAを一個中隊で潰した超人部隊が出現したマブラヴスレがあったな。

415 名無しさん :2019/05/07(火) 19:16:38 HOST:sp49-97-105-253.msc.spmode.ne.jp
どこぞのカリマさんはダイスがすげー荒ぶっていたな

416 名無しさん :2019/05/07(火) 20:04:44 HOST:ntfkok030067.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
うちの卓だと、9D6の結果が9なんてのがあってだな…。

417 名無しさん :2019/05/08(水) 06:29:42 HOST:nfmv001010123.uqw.ppp.infoweb.ne.jp
>>414
住人の一人だったけどあれは凄まじかったですね。
徹頭徹尾(物語にとっての)最良を引き続けるという奇跡のオンパレード。
結果、作者にトラウマを残すという……。

サイコロを振るなら選択肢はせめて穏当にしておくのが無難でしょうね。
面白味も減りますけど(ボソッ

418 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/08(水) 07:25:08 HOST:sp1-75-2-177.msc.spmode.ne.jp
>>409
おいばかやめろ

419 名無しさん :2019/05/08(水) 07:35:32 HOST:sp49-98-84-106.mse.spmode.ne.jp
ミッドウェー海戦限定ダイスを降ってみたことありますが

海戦前に日本海軍彗星、天山開発成功それぞれ転換配置
瑞鶴参戦、ヨークタウン海域移動途中で潜水艦雷撃撃沈
ミッドウェー島空襲は失敗判定で、武装転換するも
零戦がごととく奮迅して、運命の時は
蒼龍撃沈だけに終わり、その後の反撃でエンタープライズとホーネット撃沈と

ダイスの女神様をみたことが。

420 リラックス :2019/05/08(水) 08:24:08 HOST:pw126035218210.25.panda-world.ne.jp
戦術。戦略。戦力。運という最後の要素、運(乱数)の偏りを突発的要素で混ぜ込にはダイスの女神様の力を借りるのが楽だからね、仕方ないね

421 加賀 :2019/05/08(水) 18:33:53 HOST:om126133240017.21.openmobile.ne.jp
何とか完成したので投稿しても大丈夫で?

422 名無しさん :2019/05/08(水) 18:37:43 HOST:sp49-98-48-24.mse.spmode.ne.jp
どぞどぞ(議論してないときとかは即時投稿してもいいすよ)

423 加賀 :2019/05/08(水) 18:47:31 HOST:om126133240017.21.openmobile.ne.jp
ありがとうございます
それでは投稿します


「取舵一杯!」

見張り員の叫びに『加賀』艦長の岡田大佐は回避運動を開始した。

「赤いミートボールを狙え!」

エンタープライズの艦爆隊をマクラスキー少佐はそう言って操縦桿を倒そうとした瞬間、後方の偵察員が叫んだ。

『後方から水上機!』

その直後、一機の水上機がマクラスキー少佐のSBD爆撃機を機銃掃射しながら追い越した。マクラスキー少佐は左翼の付け根から火を噴いているのを確認した。

「そんな馬鹿な!?たかが水上機ごときで……」

マクラスキー少佐機は瞬く間に炎上、マクラスキー少佐と偵察員はパラシュート降下を余儀なくされる。

「へっ、間に合ったもんだな」
『その代わり燃料が心配だがな』

試作一号機を操るパイロットはそう愚痴る。試作一号機はこの時に出せうる最大速度440キロの全速力で米攻撃隊の後方に追い付き、『加賀』を狙おうとしていたマクラスキー少佐機に機銃弾を叩き込んだのである。
後方にいる偵察員はSBD爆撃機の編隊が見事にバラけたのを見た。

「ザマァ見ろアメ公め」

偵察員は笑うが眼下の艦艇を見ると顔を歪めた。眼下にいたのは炎上する空母『蒼龍』だった。『蒼龍』は史実通りにヨークタウンの艦爆隊からの急降下爆撃を受けて450キロ爆弾三発が命中、『蒼龍』は炎に包まれたのである。
更に同時刻、試作一号機の乱入で乱れたエンタープライズの艦爆隊14機は近くを航行していた空母『赤城』へ殺到、『赤城』艦長の青木大佐は必死に回避運動をするも四発が命中した。
しかも爆弾の破片が艦橋に直撃、南雲中将は草鹿少将が咄嗟に身を防いだ事で無傷だったが床に頭を強打して意識不明、草鹿少将は重傷、源田中佐も重傷を負うが出血多量で後に息を引き取るのである。

「『蒼龍』『赤城』炎上!『加賀』は健在!」
「……八戦隊司令及び全艦に発光信号。『我レ、今ヨリ航空戦ノ指揮ヲ執ル』」

炎上する二空母を見つめつつ山口少将はそう発して皆を見る。

「刺し違えてでも一隻は沈めるぞ。このままでは帝国海軍は末代まで舐められるぞ!」

山口少将はそう発破をかける。その頃、警戒隊も一航艦の状況を知った。

「クソッタレ……」

報告を聞いた五藤は顔を歪める。

(通報が悪かったのか……それとも敵機を引き付けたのが悪かったのか……)

そもそも警戒隊があるという時点で通報を出せば警戒隊の位置が分かるが今回は一航艦の位置もバレていたので微妙な具合である。
だが微妙な歴史変化もあった。試作一号機が間に合った事で加賀を爆撃しようとしていたSBDの編隊を乱れさせ加賀が生き残った事である。
飛龍の山口少将が航空戦の指揮を取る事で加賀と飛龍は攻撃隊を発艦させていた。また、山口少将は警戒隊は空母と合流する事を言ってきた。

(電探がある我々がいれば敵機の行動が分かるからな……)

警戒隊は反転し後方にいる山口少将らと合流するのである。

424 加賀 :2019/05/08(水) 18:48:18 HOST:om126133240017.21.openmobile.ne.jp
「見つけたぞ!」

加賀から発艦した第一次攻撃隊隊長の楠美少佐は眼下に航行する米機動部隊を睨む。
第一次攻撃隊は零戦12機 九九式艦爆18機 九七式艦攻26機であり楠美少佐は直ちにト連送を発信、零戦12機が迎撃のF4Fと空戦を尻目に突撃を開始した。
狙われたのは空母『ヨークタウン』であり小林大尉の九九式艦爆隊(F4Fに3機撃墜)は小林大尉を含む6機を失いながらも爆弾五発が命中、うち一発がボイラー室に火災を発生させて『ヨークタウン』は動力を喪失し航行不能となる。
そこへ左右から楠美少佐の九七式艦攻隊が突撃、四本の水柱を上げさせる事に成功した。
また、駆逐艦二隻を魚雷の流れ弾で撃沈させている。『ヨークタウン』はこれが致命傷となり攻撃隊が引き揚げる頃には波間に没していた。
1030には友永大尉率いる第二次攻撃隊(零戦12機 九九式艦爆13機 九七式艦攻10機)が到着、友永大尉は無傷の二隻を見つつ手前にいた空母(ホーネット)を狙う事にしてト連送を発信。
第二次攻撃隊は友永大尉らを失うも空母『ホーネット』を大破せしめた。
一方で警戒隊は空母『加賀』『飛龍』と合流を果たし二空母を中心とした輪形陣を展開した。

「(まさか加賀が生き残っているなんて……)何としても二空母を死守するぞ」

第二次攻撃隊を収用した『飛龍』では第三次攻撃隊を編成するも稼働は零戦11機 九九式艦爆9機 九七式艦攻13機しか残されてなかった。

「もう一隻は沈めたい」

山口は薄暮攻撃を行う事にしたが1356、『日向』と『青葉』の21号電探は接近してくる敵攻撃隊(SBD爆撃機24機)を探知した。

「零戦は全て上げろ。艦爆艦攻は仕舞え」

山口の脳裏に浮かんだのは先程の『赤城』『蒼龍』の被弾である。二空母は第三次攻撃隊に出す筈だった零戦11機をも発艦させ多数の零戦で待ち構える事にした。
また、『日向』らも砲身を上空に向けていた。なお、上空には零戦隊の他にも試作一号機が上がっている。試作一号機の主翼には20ミリ機銃があり邪魔をするだけでも効果はあったからだ。
そして1400頃、『飛龍』らは再度攻撃を受けたのである。だが攻撃隊はSBD爆撃機で編成されていたので敵戦闘機がいないので零戦隊は落としまくった。
しかし、数機のSBD爆撃機が雲を利用して二空母に近づいた。見張り員がそれに気付いたのは既に急降下している時だった。

「敵直上!急降下ァ!」

飛龍に三発、加賀に二発が命中するのである。

425 加賀 :2019/05/08(水) 18:51:45 HOST:om126133240017.21.openmobile.ne.jp
今回の活躍
・瑞雲!瑞雲!瑞雲!
・加賀が回避した事で被害が大きくなる赤城
・南雲が意識不明で憂鬱南雲が憑依する
・源田、多分良いことあるよきっと
・瑞雲を讃えよ!瑞雲を崇めよ!(ドンドコドンドコ

426 名無しさん :2019/05/08(水) 18:52:23 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
瑞雲を讃えよ!瑞雲を崇めよ!

427 名無しさん :2019/05/08(水) 19:06:29 HOST:zaq3d7d53a8.zaq.ne.jp
乙でした
相変わらずこの時の運命力ひでえな日本軍…
後源田さんは南無、方向性さえ間違えなきゃ有能なんだがね(主に戦後

428 リラックス :2019/05/08(水) 19:06:41 HOST:119-228-10-186f1.hyg1.eonet.ne.jp
乙です。反撃に転じる2隻のチョイスはコテハン名ついたあたりから予想していた。
最後の被弾、数機ということは五割を上回る命中率か…… 恐ろしや恐ろしや

429 ハニワ一号 :2019/05/08(水) 19:11:07 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
乙です。
これが瑞雲伝説の始まりであったw
赤城、蒼龍は被弾したが史実と違い加賀は難を逃れましたか。その結果、米空母を2隻撃沈破という戦果。
しかし最後に飛龍や加賀も被弾しましたが何としても生還してくれ・・・。

430 名無しさん :2019/05/08(水) 21:34:41 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
今、中古本屋に通販でシミュレーション逆転!太平洋戦争が入ったから熟読してるが
改めてみるとなかなか面白い。

インド洋作戦では赤城のほかには三隅が沈み、イギリス側ではインドミタブル、フォーミタブル撃沈、ウォースパイト大破
ミッドウェー海戦では加賀は飛行甲板やられただけだが、曳航途中で高波で沈没、ワスプ、ヨークタウン、ホーネットの三空母を沈めるも、搭乗員300人戦死するという(史実だと死者110人)
アリューシャンは天候不順により、占領せず

第三次ソロモン海戦で米空母全滅。しかし、米新鋭戦艦を投入によってガダルカナルの奪還は失敗に終わる
あ号作戦 戦線縮小の為に日本海軍航空隊が全力でガダルカナル島地区に攻撃し、撤退支援。
なお、その最中に督励の為にトラックから飛び立った山本五十六長官は敵艦隊上空に迷い込んで撃墜される

タワラ島上陸作戦が行われ、実に18日間も激戦が行われ、米の損害総数が日本守備隊を上回り米司令官更迭
それ以後も十個以上の島を占領するも、いずれも激戦区で米の死者数が日本側の四割以上にも上った。

その間に日本側は戦力集中の為にニューギニア・ラバウルなどの南方地域から守備隊を撤退し、13万人も死地から撤退することに成功
これらの兵力は絶対防衛圏マリアナなどに配置。残された武器は現地義勇軍が保有し、連合軍に苦闘させ、のちに日本友好独立が誕生するきっかけとなる

トラックで米空母を二隻撃沈するも、米機動艦隊二分していたため、奇襲により島の航空戦力壊滅
マリアナ沖海戦は夜間空襲などの執拗な攻撃により、米艦隊の三分の一を撃沈し、撃退に成功するも、艦載機600機壊滅
古賀長官はランチ転覆により事故死。

その後、マッカーサー艦隊は二か月かけてアンガウル・ペリュリューを占領
レイテ島に上陸するも、戦艦が艦砲射撃、山下軍団による精鋭の戦車部隊の突入により戦死、攻略頓挫する

しかし、アメリカの工業力は日本の想像以上で、時間の問題であったが
パットンがエルベでソ連を攻撃したことで、にわかに停戦機運が高まり
昭和二十年、三月一日停戦。四月十五日日米講和条約締結

431 New :2019/05/08(水) 22:16:23 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
乙。瑞雲は偉大なり!!

432 名無しさん :2019/05/09(木) 02:53:11 HOST:softbank060140168240.bbtec.net
瑞雲こそが真の航空機なり

433 名無しさん :2019/05/09(木) 07:28:00 HOST:sp49-98-49-85.mse.spmode.ne.jp
>>430
なんだか、史実よりもマシな形で戦争を終わらせてるな
というか、古賀さん、ランチ転覆事故死って不名誉ってレベルじゃねーぞw

434 名無しさん :2019/05/09(木) 20:01:35 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
で、逆転太平洋戦争の本で最後のエピソードに出た瑞鶴が初代だと断言した理由が

1.艦首がエンクロードタイプのハリケーンではなく、柱と空間のあるタイプ
2.艦橋と煙突が一体型の新型ではない。煙突は弦側にある
3.船体中心部にエレベーターが三基並んでいる。(サイドエレベーターナシ)
4.アングルドデッキがエセックスのように後部で緩い角度で外に出ている。(大胆な角度ではない)

よって、設計が古い瑞鶴を改装したものだと推測できる。
なお、お話は1991年であり、もし初代のままなら艦齢50年

435 名無しさん :2019/05/11(土) 01:16:29 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
加賀と飛龍が健在…ところで加賀に爆風なんて機体積んでないよね?

436 名無しさん :2019/05/11(土) 03:11:07 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
瑞雲を讃えよ!!

437 加賀 :2019/05/11(土) 09:40:05 HOST:softbank126094203203.bbtec.net
まさか掲載出来るとは思ってなかったです(感謝の極み
では今から投下します

438 加賀 :2019/05/11(土) 09:41:20 HOST:softbank126094203203.bbtec.net
6月20日、傷ついた『加賀』と『飛龍』は沈没の回避をしつつ日本へ帰還する事が出来た。二空母は攻撃される前に艦爆艦攻を格納庫に仕舞い弾薬も床に転がっている事はなかったので沈む事はなかった。
一時は『飛龍』の機関科と連絡が不通になったが決死隊のおかげで連絡が復活、『飛龍』は生還する事が出来たのだ。
また、米機動部隊が再度他艦隊を攻撃する事はなかった。6月7日、曳船で曳航されていた空母『ホーネット』は伊168潜からの雷撃で魚雷二本が命中。既に大破していた『ホーネット』は力尽きる事となる。
『ホーネット』が沈んだ事でスプルーアンス少将は機動部隊を退避させた。この行動により七戦隊の三隅はミッドウェー島基地からの攻撃だけ受ける事となり大破しながらも帰還するのである。

(よくぞ戻ってきてくれた……)

加賀が佐世保の工廠に戻っていくのを橋本はコッソリと号泣するのであった。なお、試作一号機が活躍した事で松田は舞い上がり空技廠に「量産すんだよ!あくしろよ!」と凸をかましてしまう。なお、空技廠でも試作一号機の活躍は知っていたので二つ返事(半分松田に押された)で了承、同年8月には制式採用され翌年1月に瑞雲量産一号機が生産されるのである。

「まぁ加賀だけはなく飛龍も戻ってきてくれたのは嬉しいものだな」
「全くです」

橋本、五藤、松田はとある料亭で飲んでいた。

「それに嶋田さん達とも接触出来たのは幸運だな」

内地に帰還してから橋本達は記憶が戻った阿部大佐(憂鬱嶋田)を筆頭に南雲、古賀、近藤、三川等が参戦。珍しいのとして二航戦の山口少将だった。山口少将だけは憂鬱世界での山口少将が憑依しており多少の差異はあるものの南雲らと打ち解けていた。また、技術者にも複数憑依者が覚醒しており彼等の必死の努力で航空機開発が進歩するのである。

「まぁお前も嫁艦の加賀が生き残ったから良かったな」
「本当です。伊勢も増えたので二人は仲良くしてくれるでしょう」
「……嫁艦って加賀と陸奥だけじゃなかったか?」
「フハハハハハ!こんな事も!こんな事もあろうかと!橋本さんをインナー好きにして伊勢を嫁艦に加えさせたのだ!」

大分酔っている松田が顔を赤くさせながら叫ぶ。

「クソッタレ、これだからMMJの侵食率は高いんだよ……」

半分汚染された橋本を見つつ五藤はそう嘆くのである。
8月1日、某所で開催された阿部達を加えた会合に橋本らも参加していた。

「橋本さん達が開戦前から動いていたおかげで幾分かはやり易いですよほんと」
「いやぁ、嶋田さん……もとい阿部君に言われると照れますな」

阿部の誉めに橋本は少々照れていた。

「ですが倉崎の翁達のおかげで零戦も性能向上しましたね」
「あぁ、史実の52型乙と62型を交ぜた32型か」

倉崎の翁達技術者らは三菱とタッグを組んで零戦の性能向上を計り、4月に32型を出していた。
発動機は栄31型甲であり水メタノール噴射装置はまだ開発遅延のため取り付けてはおらず、機体等は機首に13.2ミリ機銃を搭載した史実52型乙を取り入れていた。
これにより速度は568キロを更新、航続距離は2560キロ(増槽付)と21型より落ちてはいたものの13.2ミリ機銃を搭載した事で威力は向上しているので概ね現場からは評価が良かった。
三菱は更に金星62型を搭載した試作零戦53型をも開発中であり三菱としては53型を以て零戦を打ち切り倉崎とタッグを組んで雷電の開発を重視する意向である。

「32型は母艦飛行隊から配備しているが……何れはラバウルやブインに配備させないとな……」

古賀中将の言葉に阿部達は頷く。

「今のところ、対潜兵器の開発も徐々にですが進んでます」
「それでも遅れている部分が有りますが仕方ないです。それと今の問題は……」
『ガダルカナル』

阿部達は頷くのである。そして8月7日0400、米海兵隊第一海兵師団を主力にオーストラリア軍の支援を受けた約一万の海兵隊がツラギ島及びガダルカナル島テナル川東岸付近に上陸を開始したのである。
ガダルカナル島の滑走路は完成直前であり同守備隊は中隊規模の陸戦隊しかおらず瞬く間に駆逐され第11設営隊隊長門前大佐と第13設営隊隊長岡村少佐はマタニカウ川を第一線陣地とし臨時ガダルカナル島守備隊を編成する事となったのである。
一方でツラギ島の横浜航空隊からの電文を受け取ったラバウル航空隊はラビ攻撃のために爆装していた一式陸攻27機と橋本らの努力でガダルカナル島と並行して行われたブーゲンヴィル島南部ブインにて新設されたブイン基地から台南空派遣隊の零戦18機と九九式艦爆9機が離陸、ガダルカナル島泊地に停泊している連合軍艦隊を攻撃する事となる。

439 加賀 :2019/05/11(土) 09:44:37 HOST:softbank126094203203.bbtec.net
史実と異なる点
・空母『ホーネット』を伊168潜が撃沈
・ブイン基地がガダルカナル基地(仮称)と並行して新設され零戦隊と九九式艦爆隊が進出
・零戦32型の生産(52型乙と62型を織り交ぜた機体)

440 加賀 :2019/05/11(土) 09:51:17 HOST:softbank126094203203.bbtec.net
追加補足
サンタイサベル島のレカタには水上基地を史実より早くに建設中で各水偵の他に瑞雲も進出予定

441 リラックス :2019/05/11(土) 13:51:28 HOST:119-228-10-186f1.hyg1.eonet.ne.jp
乙ー

艦これの仮想戦記界隈における功績はミッドウェーで生き残らせる候補として加賀の優先順位を跳ね上げたことにあると思うんだ。

442 名無しさん :2019/05/11(土) 14:25:28 HOST:HODcd-04p4-144.ppp11.odn.ad.jp
乙です、加賀沈まなかったのは有難い、速度遅いけど安定性は屈指ですし

443 New :2019/05/11(土) 14:33:13 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
乙。瑞雲の伝説はここから始まるのだ!

444 名無しさん :2019/05/11(土) 14:37:24 HOST:sp49-96-36-55.mse.spmode.ne.jp
>>441
大体飛龍か蒼龍ですよね。生き残らされるのは
赤城と加賀は爆沈対象。

昔の架空戦記とかでも

445 ひゅうが :2019/05/11(土) 14:55:16 HOST:i114-190-112-36.s41.a038.ap.plala.or.jp
乙です
???「やりました」

446 リラックス :2019/05/11(土) 14:55:51 HOST:119-228-10-186f1.hyg1.eonet.ne.jp
赤城はともかく、商業で加賀が生き残る架空戦記はミッドウェーで完勝するかそもそも起きないの以外だと、鹵獲したヨークタウン級に加賀と名付けて「沈んだ空母は一隻だけ!」ってとんでも手段を使ったやつくらいしか知らない

447 加賀 :2019/05/11(土) 15:13:30 HOST:softbank126094203203.bbtec.net
昔々、霧島那智の商業本でのMI作戦は蒼龍沈没、赤城・加賀大破して生還するという話がありまして……

448 名無しさん :2019/05/11(土) 15:32:41 HOST:HODcd-04p4-144.ppp11.odn.ad.jp
爆風では加賀生き残っていたぞ、沈まなかった理由がアメリカ側が「こんなのってないよ」って

449 リラックス :2019/05/11(土) 15:59:08 HOST:119-228-10-186f1.hyg1.eonet.ne.jp
意外にあるもんだったか

450 名無しさん :2019/05/11(土) 16:02:27 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
後はいつも爆沈する陸奥

451 蓬莱人形 :2019/05/11(土) 16:23:28 HOST:baidcd023ef.bai.ne.jp
関東沖で漂流していた謎の大型空母にミッドウェーの負けを誤魔化すために「赤城」「加賀」と書こうとして書けなかった話もあったな
敵は敵でやたらと深海棲艦と親和性が高そうな存在で

452 名無しさん :2019/05/11(土) 16:32:54 HOST:KD027092161040.ppp-bb.dion.ne.jp
田中光二の商業本の新・太平洋戦記でのMI作戦では沈んだのは赤城だけで、加賀は生き残っていましたね。
爆弾が艦橋を直撃して、司令長官小沢治三郎は負傷、岡田艦長は死亡する大損害ですが。

453 名無しさん :2019/05/11(土) 18:22:50 HOST:KD124215169144.ppp-bb.dion.ne.jp
氷山空母は行き乗った加賀が漂流中に米軍と接触
残っていた20センチ砲で応戦してハルゼーがサラトガも残して置けばよかったと言っていたな

愚連艦隊では大活躍では無いか>陸奥

454 加賀 :2019/05/11(土) 18:58:09 HOST:softbank126094203203.bbtec.net
思ったより早くに出来たので投下します

455 加賀 :2019/05/11(土) 18:59:15 HOST:softbank126094203203.bbtec.net


「全く、ブイン基地からの出撃でも意外と辛いものだな」

坂井一飛曹はサザーランド大尉のF4Fを撃墜後、そうぼやく。ブイン基地から出撃した零戦隊はガダルカナル島上空で約60機程度の敵戦闘機と空戦をしており思う存分の空戦を展開していた。

(あの世界ではないから少々無茶なところもあるが……ミッドウェーで赤城と蒼龍も沈められたし何とかせんとな……)

憑依者である坂井はそう思いつつも柿本と羽藤を従えてSBD爆撃機16機の編隊を後方下方から銃撃して撃墜するのである。なおこの日、坂井の負傷記録は無く翌日以降も出撃して敵機を撃墜するのである。




「今作戦は通常の海戦ではない、殴り込みだ!」

第八艦隊旗艦重巡『鳥海』の艦橋で司令官三川中将はそう吠える。艦隊は現在、六戦隊と十八戦隊を従えてブーゲンヴィル島東方海面を航行していた。

(艦隊が壊滅しても敵輸送船団を撃滅せねばならん……)

憑依者である三川中将は史実の第一次ソロモン海戦の結果を知っており、予定通り夜戦に引き込むつもりである。

「場合によってはガダルカナル島沖で座礁、米軍を艦砲射撃をして砲弾が無くなれば陸戦隊を編成して上陸する」

六戦隊司令官の五藤少将もそう主張しており実際に六戦隊も軽機関銃と小銃を積み込んでの出撃をしている。
そして2240、第八艦隊はサボ島南方水道に突入を開始した。直後に『鳥海』見張り員が敵艦ーー駆逐艦『ブルー』ーーを発見、戦闘が下令されるも『ブルー』は第八艦隊に気付かず遠ざかった。
2330頃に第八艦隊はサボ島南方に到達した。

「全軍突撃せよ!」

三川中将は短いが第八艦隊を奮い立たせる命令を発した。この直後に見張り員が再び左舷に敵艦を発見した。『鳥海』と『古鷹』は魚雷を発射するも命中しなかったが今度は右舷に敵艦隊を発見、水偵が吊光弾を投下して背景照明を行わせた。

「距離370!」
「魚雷撃ェ!」

『鳥海』が再び魚雷四本を発射、先頭にいたオーストラリアの重巡『キャンベラ』に水柱が噴き上がった。

「撃ちぃ方始めェ!」

そして第八艦隊は史実通りの戦闘を展開、連合軍南方部隊と北方部隊は壊滅するのである。

「大戦果です。これ以上留まれば夜明けと共に敵機動部隊からの攻撃を受ける可能性があります」
「確かに。上空援護が無ければ第八艦隊は壊滅します」
「何を言う!直ぐ目の前に大輸送船団がいるんだぞ!このまま帰れば飛行場は米軍のままで大変な事になる。『鳥海』だけで突撃するから司令部は旗艦を他に移して帰れ!」

前者を大西参謀長と神参謀が主張し後者を『鳥海』艦長の早川大佐が主張するが三川の内情は後者だった。

「反転する。左、十六点一斉回頭!最大戦速!目標、敵輸送船団!!」

456 加賀 :2019/05/11(土) 19:00:45 HOST:softbank126094203203.bbtec.net
第八艦隊は回頭を選択、『鳥海』の指示を受けた水偵隊は残りの吊光弾を次々と投下して輸送船団を闇夜から浮かび上がらせたのである。

「踏み潰せ」

第八艦隊は停泊する輸送船団に砲雷撃戦を敢行、逃げようとしていた輸送船団に次々と砲弾、魚雷が送り届けられ輸送船団は僅か30分で壊滅した。更に三川中将はガダルカナル島へ接近し上陸した米海兵隊は元より揚陸している物資や資材等に向けて艦砲射撃を実施した。
この艦砲射撃で、海兵隊の人員被害は少なかったが揚陸していた物資や資材等の大半が吹き飛び、米軍の糧食に大きな影響を残すのである。
引き揚げる寸前、事態に気付いた連合軍東方部隊が第八艦隊に食らい付くも水偵隊の機転で残していた吊光弾を投下して背景照明を再び展開。第八艦隊の猛射により東方部隊も壊滅してしまう。
第八艦隊は鳥海等の艦艇が小破で済み、加古も大破するが上層部の破壊であり機関自体は無事な帰路も六戦隊は対潜警戒を継続した事で加古喪失はならずに日本海海戦並の戦果を成し遂げ三川中将は凱旋将軍として迎えられたのであった。

(初戦は此方が制した……となると次は……)

橋本は第一次ソロモン海戦の結果を南方から内地へ向かうヒ船団を護衛しつつ聞いた。橋本の三水戦は現在、新たに創設された海上護衛総隊に編入されていた。古賀中将らが護衛総隊の創設に積極的に動き、山本の容認で今は三水戦が派遣されていた。
本来は六水戦もだが、六水戦は第八艦隊にと内地で対潜兵器の搭載を急がせていた事もありまだである。
なお、橋本の助言者として阿部が特務参謀の役職で派遣されている。

「改装で睦月型等が二式爆雷(史実三式爆雷)や二式水中聴音器(史実三式水中聴音器)が配備される予定なのでそれまでの辛抱です」
「あぁ。今は一隻でも多くの輸送船を無事に内地へ帰還させる必要があるからな」
「それもですが陸軍がガダルカナルにどう出るか……です」
「我々に都合が良いのは敵兵力がハッキリとしている事だな」

ガダルカナル島臨時守備隊からの報告で海兵隊の兵力が約一万であると陸海軍は確認していた。当初は一木支隊を出す予定だった陸軍も支隊を出すのを止め、第17軍司令官の百武中将は師団規模の増援を要請した。
この要請に大本営は川口少将の川口支隊を派遣して一木支隊と合同で対処せよと言ったがそれに待ったをかけたのは参謀次長の田辺盛武中将(憑依者)だった。

「兵力の逐次投入は避けるべき。一気に師団規模を派遣するのが最善策である」

田辺中将は二師団と三八師団の被害を避けるために積極的に動いた。動いた事で二師団が主体となり補助で川口・一木支隊が派遣される事で落ち着いたのである。
それらのうち、二師団(集結に時間が掛かった)を除いた二部隊がラバウルに到着したのは8月下旬頃であった。
彼等がラバウルに到着する頃に、東部ソロモン海域にて日米両軍の機動部隊が激突していたのである。

457 加賀 :2019/05/11(土) 19:03:08 HOST:softbank126094203203.bbtec.net
・坂井は憑依者
・第八艦隊が完全勝利したよ!やったね!
・海上護衛総隊創設
・橋本の三水戦が編入
・睦月型対潜兵器搭載
・田辺中将は憑依者

458 New :2019/05/11(土) 20:56:59 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
乙。アメリカが本気出す前に徹底して暴れ回るか

459 リラックス :2019/05/11(土) 21:23:14 HOST:119-228-10-186f1.hyg1.eonet.ne.jp
乙、ミッドウェーで補正働いた割にはゴリ押しで補正に打ち勝ってる印象

特に陸の派遣戦力

460 700 :2019/05/11(土) 22:15:52 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp

ソロモンか…なにもかもみな懐かしい。

激闘 ソロモン海戦史というゲームを思い出しまして。
ソロモンにおける夜戦を扱った古いゲームなんですが(初出はPC-9801)、キャンペーンの最初のシナリオが第1次ソロモン海戦でして、
ランダム要素はあるものの、うまく動けば初戦でキャンペーンの勝利条件を満たせると言う穴がありましたが、その時の動き方が今回の動きほぼそのままでした。

461 ハニワ一号 :2019/05/11(土) 23:10:29 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
乙です。
被弾したもの加賀と飛龍が帰還できましたか。そして米軍はホーネットが沈没して空母2隻を喪失という結果になりましたね。
今後の機動部隊は修理が完了した加賀・飛龍と翔鶴・瑞鶴の空母4隻を中核に編成される事になりそうですね。
そしてソロモンの戦いが開始され(今の所米軍にとっての)アイアンボトム・サウンドの地獄が始まる・・・。

462 名無しさん :2019/05/12(日) 00:14:18 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
加賀・飛龍健在で信濃が戦艦化っていう展開も…

463 名無しさん :2019/05/12(日) 00:38:32 HOST:i210-164-167-97.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>462
大和型3隻によるレイテ殴り込みとか実にロマン溢れる展開やしそれもそれで有りなんじゃね?

464 名無しさん :2019/05/12(日) 00:43:10 HOST:d61-11-160-147.cna.ne.jp
ヘリ空母かがってのもなんか仮想戦記みたいですよね…加賀の名を継ぐ娘を生きているうちに見ることになるなんて

465 名無しさん :2019/05/12(日) 00:57:40 HOST:KD124215169144.ppp-bb.dion.ne.jp
そのかがにトランプさんが訪問するというラノベ案件が(間違って加賀の案内板がそのままで…)

第2航空戦隊が生き延びた商業では日向、伊勢の砲塔4基を降ろした不満逸らしで信濃の戦艦化
ハルゼーのアイアオクラスとの殴り合いというロマン

466 リラックス :2019/05/12(日) 01:06:18 HOST:119-228-10-186f1.hyg1.eonet.ne.jp
猪野 清秀先生の作品でしたっけ

88mm砲搭載のチリ車とか金星零戦こと零戦64型とか中々に素晴らしかった

467 蓬莱人形 :2019/05/12(日) 01:11:07 HOST:baidcd023ef.bai.ne.jp
ハルゼーの旗艦はモンタナじゃなかったか…?と一瞬思ったけど信濃と殴り合った相手はアイオワとニュージャージーだったから合ってた。

あの作品、扶桑と山城が廃艦になって解体されてるけど練習艦足りたんかな。

468 名無しさん :2019/05/12(日) 01:31:54 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
信濃が戦艦になって暴れんのはあんま見ないな、八八ですら一応活躍していたけど

469 名無しさん :2019/05/12(日) 01:43:05 HOST:ai126149114192.54.access-internet.ne.jp
大和級三隻「太陽の黒点が電波を封殺している間に!」

470 リラックス :2019/05/12(日) 01:48:27 HOST:119-228-10-186f1.hyg1.eonet.ne.jp
高貫先生のだとそこそこ見たかな >>信濃が戦艦に

471 名無しさん :2019/05/12(日) 07:45:58 HOST:KD124215169144.ppp-bb.dion.ne.jp
ラバ空だと信濃は空母
大鳳と共にそれなりに活躍(生き延びたかどうかは不明)伊勢日向扶桑山城四隻も空母化
その代り紀伊尾張が戦艦として完成
但し信濃の代わりに魚雷一発で沈んだ模様(涙)

472 名無しさん :2019/05/12(日) 08:13:20 HOST:KD106133160151.au-net.ne.jp
>>470
私も読みました。高貫氏の作品で印象的なのは大和型3隻によるニューヨーク砲撃で物理的にアメリカの金融・経済関係(証券取引所等プラス贋札流通)を黙らせて経済麻痺を起こして講話に導きましたね。

473 名無しさん :2019/05/12(日) 08:34:04 HOST:KD124215169144.ppp-bb.dion.ne.jp
高貫氏の作品の多くはそのままソ連を叩いて共産主義をマイナーな存在にするから
戦後の労働者保護、財産の再分配は無くなっているんだろうなといつも思っている

474 earth :2019/05/12(日) 11:02:57 HOST:KD106172122062.ppp-bb.dion.ne.jp
信濃が戦艦として活躍……
横山氏の『鋼鉄の海嘯』、猪野氏の『逆転ミッドウェー海戦』もですかね。
『逆転〜』のほうは初戦のマリアナ沖で大破(後に座礁)しましたが……
まぁ世紀の大海戦で米戦艦と殴り合いの末の結末なら、史実よりはマシだったのでしょうが。
ああ、林氏の『帝国の危機』にも戦艦信濃が出てきましたね……。

475 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/12(日) 13:27:24 HOST:sp1-75-0-118.msc.spmode.ne.jp
大村芳弘の逆襲連合艦隊だと、活躍していませんが、大和と武蔵を空母化する条件に信濃を戦艦にしていましたね。

476 yukikaze :2019/05/12(日) 13:47:28 HOST:39.228.242.49.ap.seikyou.ne.jp
扶桑かつみ氏はちょくちょく信濃を戦艦にして活躍させていた記憶が。
後は佐藤大輔かなあ。RSBCではドイツ主力艦隊を紀伊級や武蔵、甲斐、加賀級
とともに消し飛ばしていましたし。

477 194 :2019/05/12(日) 14:11:20 HOST:ai126151106049.55.access-internet.ne.jp
>>476
「異聞・大東亜戦争」や「IJN88」とか、結構な作品で本来の戦艦の姿で完成してますからね。
「異聞・大東亜〜」では、二度戦場に出て二度とも大破・戦後賠償で米国に渡ってモンタナとなってましたな。

478 加賀 :2019/05/12(日) 14:22:03 HOST:om126208158039.22.openmobile.ne.jp
出来たので投下します

479 加賀 :2019/05/12(日) 14:23:22 HOST:om126208158039.22.openmobile.ne.jp
ミッドウェー海戦後、第一航空艦隊は解体され新たに第三艦隊へ編成された。司令長官は引き続き南雲中将が取り参謀長は負傷した草鹿少将の代わりに市丸利之助少将が就任した。
それ以後はひたすら内地で錬成に努めていた。『加賀』と『飛龍』は修理及び改装中でありまだ暫くの時間が必要だった。そのため喪失した『赤城』と『蒼龍』も含めた元飛行隊員は各空母に配属され錬成に努めていたのだ。
そこへのトラックへの出撃命令であった。

「各空母の錬成はどうか?」
「一航戦の翔鶴・瑞鶴は問題ありませんが二航戦が今一つかと……」

南雲の問いに市丸はそう答える。

「龍驤を含めた三隻では敵を完全には撃滅は出来んだろう」
「……ではパイロットを集約しましょう」
「ほぅ、どのようにかね?」
「瑞鳳は搭載数が多くありませんのでこの際防空空母として艦隊防空に専念してもらいます。此処は就役が遅れた飛鷹のパイロットを瑞鳳、隼鷹に集約して飛鷹は引き続き内地にて錬成を行うのです」
「ふむ……そうなれば一隻減るだけ済む……か。良かろう、敵空母を沈めるには先ず機数が多くてはならん」

方針は決まった。第三艦隊は飛鷹を除いてトラックへ出撃したのである。また、第三艦隊の前衛として近藤中将の第二艦隊も加わった。第二艦隊には21号電探を搭載した『陸奥』が編入されており場合によっては第三艦隊の援護の元でガダルカナルへ突入し艦砲射撃を行う事も視野に入っていた。
8月20日、第二・第三艦隊はトラックを出撃。ソロモン方面へ南下した。この動向を米軍も察知しておりフレッチャー中将の第61任務部隊を出して対抗しようとする。
第61任務部隊は空母『サラトガ』『エンタープライズ』『ワスプ』の三隻で構成されており第三艦隊と同等であった。
南下した両艦隊は索敵に二式艦偵(量産化の3機が第三艦隊に配備)と零水偵を放って敵機動部隊の捜索をしたが24日まで見つかる事はなく無意に過ごしていた。
しかし、24日1200過ぎ。筑摩の水偵が米艦隊を発見、水偵は打電するも『サラトガ』から発艦したF4Fに撃墜されたが水偵が放った電文は第三艦隊旗艦『翔鶴』に届いていた。

「第一次攻撃隊発艦!」

1300、『瑞鳳』を除いた四空母の飛行甲板に待機していた第一次攻撃隊(零戦27機と九九式艦爆45機の戦爆連合)は直ちに発艦を開始した。
続いて1400過ぎに第二次攻撃隊(零戦45機 九九式艦爆9機 九式艦攻72機)が発艦、この攻撃隊を二式艦偵が誘導する。
これで第三艦隊に残ったのは迎撃の零戦48機である。なお、第三艦隊の零戦は古賀達の努力によって全て32型に更新されていた。
しかし第一次攻撃隊と第二次攻撃隊を出す前の1330に比叡の21号電探が偵察のSBD爆撃機を探知した。 直ちに上空警戒していた零戦3機が向かい撃墜されたが電波を放たれていた。

「来るぞ」

南雲の呟きに市丸は無言で頷いた。一方で第一次攻撃隊は指揮官関少佐の機転もあって敵機動部隊上空に到達。零戦隊が空戦を展開するのを尻目に艦爆隊は攻撃を開始して『サラトガ』に爆弾三発、『ワスプ』に爆弾四発が命中して『ワスプ』は攻撃隊を出す暇も無く空母としての機能を喪失させたかに見えた。

「ワンサイドゲームにはさせないぞ……」

炎上する『サラトガ』の艦橋で負傷したフレッチャー中将はニヤリと笑う。米軍は第一次攻撃隊が到着する前に攻撃隊を出していたのだ。
無論、接近してくる米攻撃隊を『比叡』『霧島』『翔鶴』等の21号電探は探知しており直ちに迎撃態勢に移行した。そんな米攻撃隊を待ち構えていたのは48機の零戦32型である。

480 加賀 :2019/05/12(日) 14:24:21 HOST:om126208158039.22.openmobile.ne.jp
「そんな馬鹿な!?何だこのジークは!サッチ・ウィーブが効かないぞ!」

F4Fのパイロットはそう罵倒する。新型の無線機を搭載した零戦32型は無線機で互いに連携しつつF4F隊をあっという間に駆逐するとSBD爆撃機やTBF攻撃機に襲い掛かり零戦の存在を見せつけるのである。
しかし、米攻撃隊も一部は空戦から抜けて第三艦隊に攻撃を開始。第三艦隊も対空砲火を撃ち上げてそれを阻止する。
第三艦隊の各艦にも25ミリ単装機銃等が追加配備され松田が草案した『操艦マニュアル法』もこの頃には各艦長も拝見しており回避運動は見事なものだった。
それでも当たる物は当たるので『龍驤』に爆弾三発、旗艦『翔鶴』に爆弾二発と魚雷二発、『瑞鳳』に爆弾二発と魚雷一発が命中して三隻とも大破した。
だが米軍の攻撃はそこまでであり彼等は来た時より大幅にその数を減らしていたのである。
一方で第三艦隊から発艦した第二次攻撃隊は1500過ぎに第61任務部隊上空に到着していた。

「全軍突撃せよ!」

攻撃隊を率いる村田少佐はそう発し艦攻隊は左右から突撃を開始した。結果として『ワスプ』五発、『サラトガ』四発が命中して二隻を撃沈に成功。『エンタープライズ』も三発を食らうも戦場からの脱出に成功するのである。
結果的に第三艦隊は空母『翔鶴』『龍驤』『瑞鳳』の損傷だけで済み、逆に敵空母『ワスプ』『サラトガ』を撃沈して『エンタープライズ』を大破させた。
これによりガダルカナル島方面は一時的に空母がいない事となるが第三艦隊も航空機を多数喪失(不時着水を含めて103機)しており『瑞鶴』と『隼鷹』を張り付ける事でガダルカナルへの一木支隊と川口支隊の揚陸に成功するのである。
しかし、ある者の独断専行で全てがおじゃんとなってしまうのであった。

481 名無しさん :2019/05/12(日) 14:33:16 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
戦の神様(笑)か

482 加賀 :2019/05/12(日) 14:40:43 HOST:softbank126094203203.bbtec.net
・零戦32型の活躍
・三空母損傷も二空母撃沈
・市丸少将が参謀長

まぁ皆さんが大体想像するあの人です(笑)

483 名無しさん :2019/05/12(日) 14:47:02 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
陸軍は海軍と比べて後ろからの誤射が多かったらしいですよねえ。
なんでだろーな(棒)

484 リラックス :2019/05/12(日) 14:47:46 HOST:119-228-10-186f1.hyg1.eonet.ne.jp
乙です。

485 New :2019/05/12(日) 14:51:56 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
乙。エンタープライズはしぶといなあ・・・そしてアイツがやったか・・・

486 名無しさん :2019/05/12(日) 15:14:06 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
翔鶴は魚雷食ったがよくもまあガソリン漏れしなかったなあと思います
(実はマリアナまで大鳳を含む大型空母魚雷食った経験なし。中小型空母は魚雷食った経験あり)

ガソリンが漏れて、辛うじて生還できたなら、大鳳にガソリンタンク周りにコンクリート充填できそうですな

487 加賀 :2019/05/12(日) 19:27:45 HOST:softbank126094199111.bbtec.net
もうちょいで完成しますので完成したら投下します

488 加賀 :2019/05/12(日) 19:58:03 HOST:softbank126094199111.bbtec.net
「え、一木支隊と川口支隊が壊滅?」
「そうだ。辻の大馬鹿野郎が独断専行を咬ましやがった」

輸送船団を内地に帰国させた橋本は古賀中将らの言葉に目を見開いた。阿部大佐など天を仰いでいる。

「どういう事ですか?」
「そのままの意味だよ」

古賀中将は溜め息を吐きながら事の説明をする。第二次ソロモン海戦の報をラバウルで聞いた大本営の作戦参謀辻中佐(督戦のためラバウルに来ていた)は陸軍の沽券に関わるとして直ちにガダルカナル島へ上陸して米軍殲滅を主張したのである。
第17軍司令官の百武中将は当初は反対したものの辻中佐に押し切られる形となり上陸を容認。護衛を担当する第八艦隊は懸念を示したが辻中佐が「陸軍の決定である」と主張したのでガダルカナルまで護衛した。
なお、ガダルカナルの航空戦力は存分にあったがブイン基地の零戦隊や新設されたサンタイサベル島のレカタ水上基地に所属する二式水戦や瑞雲隊の上空護衛によりほぼ無傷で輸送船団がタサファロング泊地に到着して物資、資材の揚陸に成功する。
米軍も魚雷艇等を繰り出したが下部に20ミリ機銃を搭載した零水偵や瑞雲隊の攻撃で近づく事が出来なかったのも一つの要因であった。
史実より物資、資材等を揚陸していた(それでも重火器類の移送はほぼ困難だった)両支隊は8月31日の夜半に攻撃を開始したが、彼等を待ち構えていたのは徹底的に防衛線を敷いた海兵隊だった。
米軍側も高速輸送艦(旧式駆逐艦改装)を駆使してガダルカナル島に物資を輸送してある程度の物資や弾薬は海兵隊に届けられていたのだ。
飛行場の背後のジャングルから突撃してきた川口・一木支隊の兵士達は次々と機関銃弾と砲弾に吹き飛ばされていき、攻撃開始から二時間で一木支隊は壊滅し連隊長一木大佐は戦死、川口支隊も国生少佐や水野少佐と言った中隊長クラスの中堅将校が戦死して撤退するのであった。

「大本営も辻を切り捨てたよ。折角取り返せる筈の島を僅か数時間でおじゃんにしたからな」

ラバウルにいた辻は攻撃失敗を聞いて直ぐに指揮が悪いだの兵力が少ないだのと反論したが誰も聞く耳を持たなかった。辻は現状把握のため直ぐにガダルカナルへ向かう事となりガダルカナル島へ上陸するもマラリアに感染して治療のかいなく息を引き取るのであった。

「それでガ島は……?」
「二師団の派遣は取り下げられてない。つまり送るつもりだ」

なお、両支隊を撃退した事で米軍は活気づく。米軍は島づたいに航空戦力を派遣しガダルカナル島一帯の制空権はほぼ米軍側となる。
この制空権確保で米軍は物資等を満載した輸送船団をガダルカナルに派遣し海兵隊は勢力を盛り返す事になる。
9月10日、陸軍はソロモン方面を優先する事を決定。史実よりも6日早くにニューギニア戦線は後退を開始するのである。
この頃、橋本の三水戦は六水戦と交代して第八艦隊所属となりラバウルに展開していた。

「それでは三戦隊の金剛と榛名が?」
「あぁ。史実より早いが飛行場への艦砲射撃を行うそうだ」

橋本は六戦隊旗艦『青葉』へ訪れ五藤少将と面会をしていた。

「では……サボ島沖が……?」
「あぁ。加古は大破して内地で修理中で六戦隊は三隻しかいない……まさにその時が来たのかもな」

そう言って笑う五藤だが目は真剣だった。

「縁起でもないのはやめてください。今回は三水戦も参加するのですから」

第八艦隊は二師団の一個歩兵連隊が先に上陸するために水母二隻を主力とする輸送隊を編成し支援部隊として六戦隊と三水戦が展開する予定だったのだ。なお、損耗が激しい三水戦には第24駆が臨時編入されている。

「済まん、少し鬱になっているようだ。今日は早めに休もう」

六戦隊は八艦隊主力としてソロモン方面で戦闘の連続だった。少しずつ五藤の精神を消耗させていたのだ。

「弱気になる必要はありません。六戦隊は元より川内にも試作ではありますが22号改四が搭載されてるじゃないですか」

試作ではあるが22号改四が四隻に搭載されていた。これも古賀中将が裏で手を回してくれたからである。

「そうだな……うん、いっちょやるか!」
「そうです!」

二人は笑いあうのである。9月22日0600、ショートランドに停泊していた輸送隊は抜錨しガダルカナルへ出撃。六戦隊と三水戦も1000に出撃したのである。

 輸送隊
・水母二隻(『千歳』 『千代田』)
・駆逐艦六隻(『秋月』 第19駆『綾波』第11駆第1小隊『白雪』『叢雲』第9駆『朝雲』『夏雲』)

 支援部隊
・六戦隊
 『青葉』(旗艦)『衣笠』『古鷹』
・三水戦
 軽巡『川内』
 第11駆第2小隊
 『吹雪』『初雪』
 第20駆
 『朝霧』『白雲』『夕霧』
 第24駆
 『海風』『江風』『涼風』

489 加賀 :2019/05/12(日) 20:01:39 HOST:softbank126094199111.bbtec.net
・辻、やっちまった
・史実より早いサボ島?
・喇叭!喇叭ですよ!22号!

490 名無しさん :2019/05/12(日) 20:21:07 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
なあ、なんで中将という将校が、中佐に負けるんですかねえ
こういう階級差を意識しないやつこそ二等兵に落として最前線行きか銃殺でいいんじゃ?

491 弥次郎 :2019/05/12(日) 20:22:16 HOST:p380005-ipngn200303sasajima.aichi.ocn.ne.jp
乙です
辻、やっちまったか…(白目

492 名無しさん :2019/05/12(日) 20:23:45 HOST:KD182251100070.au-net.ne.jp
乙です
無駄に中央への根回しと伝手みたいな政治力あったからな、アレ

493 ひゅうが :2019/05/12(日) 20:33:03 HOST:i114-190-112-36.s41.a038.ap.plala.or.jp
辻、不名誉の戦死である
あれで大隊長クラスやってると非常に有能に見えてしまう人材でしたからな
あと陸軍士官学校事件でユダ役やったあとで上層部の一部に気に入られてしまったのが間違いの始まりかと

494 名無しさん :2019/05/12(日) 20:42:13 HOST:pkhk019-018.kcn.ne.jp
この世界の辻の評価はぼろ糞でしょうね。
架空・仮想戦記物では無能士官の代名詞扱いにされそう。

495 New :2019/05/12(日) 20:42:25 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
乙。中将が中佐に押し切られるという段階で陸軍ェ・・・

496 加賀 :2019/05/12(日) 20:44:36 HOST:softbank126094199111.bbtec.net
彼はノモンハンでもやっちまってるので……

497 トゥ!ヘァ! :2019/05/12(日) 20:45:43 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
乙です

一中佐の提言で島一つを実質失いかけたぇ…

498 名無しさん :2019/05/12(日) 20:52:32 HOST:zaq3d7d53a8.zaq.ne.jp
辻ーんは
一兵士であれば勇者
小隊長であれば英雄
中隊長であれば切れ者
大隊長以上になると独断専行の有害に変わるからなぁ…

499 弥次郎 :2019/05/12(日) 20:53:41 HOST:p380005-ipngn200303sasajima.aichi.ocn.ne.jp
出世させると駄目なタイプ、あるいは実力が出世欲と釣り合ってないタイプですかねー

500 リラックス :2019/05/12(日) 20:54:43 HOST:119-228-10-186f1.hyg1.eonet.ne.jp
乙です。戦略レベルで影響残しやがったなコイツ

……戦死なら遺族年金出るんだよね?

501 弥次郎 :2019/05/12(日) 20:55:26 HOST:p380005-ipngn200303sasajima.aichi.ocn.ne.jp
果たして本当に戦死なんだろうか…(邪推

502 名無しさん :2019/05/12(日) 20:58:58 HOST:p2939235-ipngn201004osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
鬼のように優秀ではある、ただ自分と同程度を他者に求めるきらいがあるのと思想が着き詰まってるせいで止まらない弊害があるが

503 名無しさん :2019/05/12(日) 21:10:50 HOST:KD124215169144.ppp-bb.dion.ne.jp
大蔵省バッシング時代の仮想でも言われていたが陸軍の参謀教育はキャリア官僚のバカ殿教育と同じという評価
例え少尉であっても陸軍大学、参謀コースとなると上司であっても直ぐに階級が下になり恨みを覚えられると迫害を受ける
だからイエスマンとなって好き勝手を認める、それが当たり前となる
で、辻がその結果平気で上官の命令書を握りつぶしたり捏造を行ったりもしたという事で連合軍側になった日本は参謀教育を受けていた軍人の大半をパージしていった

504 名無しさん :2019/05/12(日) 21:40:35 HOST:FL1-49-129-41-3.tky.mesh.ad.jp
>>501
タイミング良く前線送りにされ、タイミング良くマラリアに罹患し、タイミング良く重態化し、
タイミング良く後送できず、タイミング良く『治療の甲斐もなく病死』‥‥

殺しても死なないくらい生命力あふれた生き汚い人物でも、荒ぶるダイスの神には勝てないということですよ(棒読み

505 弥次郎 :2019/05/12(日) 21:47:50 HOST:p380005-ipngn200303sasajima.aichi.ocn.ne.jp
>>504
またダイスの女神の御茶目か(棒

506 700 :2019/05/12(日) 22:31:14 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
え?
創造神がダイスを「置いた」だけでしょ?

507 トゥ!ヘァ! :2019/05/12(日) 22:45:50 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
固定値こそが正義やぞ(固定値教徒)

508 名無しさん :2019/05/12(日) 22:57:35 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
辻ーんは一般兵からは慕われていたからね、彼は一応は公平だったんよ
視野広くして、妥協を学べば多分日本陸軍史に名声を残す佐官だっただろうね

509 ハニワ一号 :2019/05/12(日) 22:58:41 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
乙です。
辻はマラリアに感染して治療のかいなく「病死」という事になっているんですね。わかります。(棒)
とにかく辻以外の陸軍の問題参謀どもも何とかしないといかんよな・・・。

510 弥次郎 :2019/05/12(日) 23:00:12 HOST:p380005-ipngn200303sasajima.aichi.ocn.ne.jp
全員が全員アウトってわけじゃないですし、海軍だけでなく陸軍内部でもそこら辺に鉈を振るえる人材がいれば・・・
戦時中にやることじゃないですけどね、これって本来は

511 トゥ!ヘァ! :2019/05/12(日) 23:06:30 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
戦時中にやることじゃないけど、非常時と言うことで権力が集中しやすい戦時だからこそ改革もやりやすくなると言うジレンマ…

理想は戦前から権力握って、戦争直前に非常時だからと言って大ナタ振るうことですが。

512 名無しさん :2019/05/13(月) 00:13:05 HOST:sp49-98-130-182.msd.spmode.ne.jp
>>462
砲塔輸送艦沈んでるので不可能です!

513 名無しさん :2019/05/13(月) 00:38:56 HOST:KD124215169144.ppp-bb.dion.ne.jp
>>508
思いっきり好意的解釈でロンメル
実態は和民社長
とにかく無駄に行動力が有って前線に出て局所的視点で「俺は見て来た」と反論を封じて意見のごり押し
戦争の語り部の戦争を知っている(空襲被害のみ)から戦争絶対反対と逆ベクトルで同じ存在

一般兵には一緒に苦労している(様に見える)から人気はある
フィリピンでの命令無しの捕虜虐殺強要やニューギニアの飢餓戦線の原因を知ったらどう思うか

514 名無しさん :2019/05/13(月) 00:45:47 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
辻ーんって兵士から見たら憂鬱世界の福富中将みたいな人だったのかなぁ。

515 リラックス :2019/05/13(月) 06:22:20 HOST:119-228-10-186f1.hyg1.eonet.ne.jp
アメリカみたく小規模過ぎる常備軍から、半ば組織再編レベルで一気に軍拡するって体制か、ソ連みたく軍そのものが機能不全起こすレベルで粛清したのを四苦八苦しながら建て直すって真似をやったら、建て直した頃にはゲームオーバーだろうからな

516 ハニワ一号 :2019/05/13(月) 09:11:48 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
陸軍の参謀って当時の帝国の中で頭の良い集団で馬鹿じゃなんですよね・・・。
問題は元老が陸軍に戦略を教えなかったのと理想の軍備にするだけの金がなかったのが問題なんだよなあ・・・。
金があれば戦車や火力を充実させたり補給にも力を入れていただろうしな。

517 700 :2019/05/13(月) 09:48:33 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>512
よし、では信濃は空母化して呉の111号艦を戦艦にしよう。
#樫野の存在が必要になるのは呉以外で建造している武蔵と信濃だけだし。

518 名無しさん :2019/05/13(月) 10:24:17 HOST:sp49-96-38-81.mse.spmode.ne.jp
>>517
その場合、伊勢と日向の航空戦艦化が不可能になりますよ
(111号艦用資材を用いて航空戦艦に改装)

519 名無しさん :2019/05/13(月) 10:30:46 HOST:KD124215169144.ppp-bb.dion.ne.jp
東條の行動を見たら予算よりも派閥の論理優先だから
それなりに想定外の任務をこなしたのに役立たずと言って唯一の戦車師団を解体
個人名で日本戦車の発展を阻害した男とさえ言われた

樫野が輸送艦として戦前の極秘運用から変わったのは戦艦の建造をする気が無くなった証拠と言った人がいたな
内田さんの作品の様にB-65を量産しよう

520 700 :2019/05/13(月) 10:35:20 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>518
でもミッドウェーでの損害が少ないんですよね?
改装しないんじゃないですかね?
その場合、史実通りに砲塔爆発を起こした日向の修理をどうするかと言う問題はありますが。

521 名無しさん :2019/05/13(月) 10:54:32 HOST:KD124215169144.ppp-bb.dion.ne.jp
よし、砲塔跡に大型レーダーを載せて航空指揮艦にしよう>某マリアナ沖仮想脳

522 蓬莱人形 :2019/05/13(月) 11:05:26 HOST:baidcd023ef.bai.ne.jp
一応樫野が沈んだのはミッドウェーの後、第一次ソロモンよりも後の9月だが…

523 ひゅうが :2019/05/13(月) 11:32:23 HOST:sp49-96-29-117.mse.spmode.ne.jp
しかも本土近海の台湾だからと油断して独航中
輸送船がわりに使っていた際に潜水艦に見つかったという救いようもないオチであります

524 700 :2019/05/13(月) 12:00:47 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
護衛総隊の設立の1年以上前だし、当時の(高速)輸送船は独航が普通では?
格別樫野の運用が悪いという訳ではないと思います。
#悪いのは当時の日本の輸送船運用全般。

それよりも基準排水量1万トンクラスとは言え、貨物船に400名以上の人員が乗っていたことにびっくり。
#乗組員の定員で233名って機関部の定員が多いんですかね?

525 名無しさん :2019/05/13(月) 16:21:39 HOST:sp49-98-133-155.msd.spmode.ne.jp
ディーゼルやガスタービンになってから減らせたから蒸気タービンは人数要る
石炭ならばもっと要る!

526 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/13(月) 20:59:35 HOST:sp1-75-228-110.msc.spmode.ne.jp
ところで、扶桑型は改装しますか?

527 名無しさん :2019/05/13(月) 21:48:24 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
扶桑の改装って何があるん?
ユキカゼさんとこは主砲を下ろして対空特化させてたけど

528 名無しさん :2019/05/13(月) 22:01:29 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
ドック占領して改装してる暇があったら金剛型同様使い潰す気で前線駆けずり回させた方が役に立ちそうだと思う

529 名無しさん :2019/05/13(月) 22:24:24 HOST:p450234-ipngn200412oomichi.oita.ocn.ne.jp
扶桑型は前線で使い潰した方が良いでしょ。
速力も遅いと言うのは日本海軍内の話ですし、実際確か扶桑の艦長だったかな?防御力はともかく攻撃力等は文句ないと言っていましたし
実際扶桑姉妹の最後も被弾していきなりボカンでは無い以上は使う分にそこまで不安はないでしょう。
むしろ自由にできる有力戦力として働いて活躍を期待しましょう。確か扶桑型日本海軍の戦艦で一番燃費良かったはずですし。

530 名無しさん :2019/05/13(月) 22:31:17 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
アメさんの戦前戦艦よりずっと優速だしねえ

531 攻龍@移動中 :2019/05/13(月) 23:15:44 HOST:KD182251245033.au-net.ne.jp
>扶桑近代化改修
どの程度改修が出来上がっているかで決まるかと。
史実出師準備工事程度まで出来上がっていれば、最低限の追加工事だけ行い使い潰すつもりで運用した方が良いでしょう。
史実近代化改修程度なら、そのまま投入するには少々厳しいので、3カ月程度の改修(出師準備工事には満たないが、とりあえず作戦に出れる程度の改修)は必要。
それ以前の状態だと…諦めて解体するか、別の使い方考えた方が良いでしょう。

532 トゥ!ヘァ! :2019/05/13(月) 23:18:12 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
精々機銃あたりの対空火器増やすくらいでは?

533 名無しさん :2019/05/13(月) 23:25:06 HOST:sp49-96-39-45.mse.spmode.ne.jp
……戦艦扶桑で通商破壊(ボソッ)

534 yukikaze :2019/05/13(月) 23:27:04 HOST:90.228.242.49.ap.seikyou.ne.jp
>>527
あれも正直な話無茶したよなあと・・・
物凄く現実的なとこいうのならば、副砲群全廃する代わりに、高角砲を
連装2基積むか、あるいは25mm3連装機銃多数積むかのどっちかだろうなあ・・・

扶桑型は、3番砲塔と4番砲塔の問題から、置き場所に問題抱えていますしねえ・・・

535 名無しさん :2019/05/13(月) 23:28:14 HOST:FL1-49-129-41-3.tky.mesh.ad.jp
鋼鉄の咆哮のドック艦みたいなオーパーツ(軍艦をガチャポンで瞬間大改装)でもない限り、
何をやっても大型艦用ドックか岸壁を占有してしまいますからのう‥

536 名無しさん :2019/05/13(月) 23:35:19 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
ソロモン方面で戦艦二隻が常駐して動き回るのは、米豪にとっては極めて脅威だろう
機動部隊にくっ付いて回る金剛型を合わせれば、日本戦艦戦力の半数がこの辺りをうろつく事になる
ノースカロライナ級、サウスダコタ級が勢揃いするまで米軍も下手に動けないんじゃなかろうか

537 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/13(月) 23:48:52 HOST:pl24203.ag2525.nttpc.ne.jp
瑞雲教がいるので、扶桑型の航空戦艦化改装をしちゃうのかな〜?と思っただけです。

538 蓬莱人形 :2019/05/14(火) 00:27:52 HOST:baidcd023ef.bai.ne.jp
三番砲塔と四番砲塔の配置に問題があって使いにくいのだから、どのみちどれかの砲塔を撤去するのであれば三番と四番を選んでしまえ、というのは納得感がある(個人の感想です)

539 名無しさん :2019/05/14(火) 12:28:54 HOST:p1867228-ipngn201110fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
戦争前ならさておき、もう始まっちゃってるからなぁ
そんな資材あるなら油槽船と海防艦と護衛空母の建造をやんないと

540 名無しさん :2019/05/14(火) 12:43:22 HOST:sp49-96-39-45.mse.spmode.ne.jp
護衛空母も大鷹のような豪華で簡易艦隊決戦空母じゃなくて
安価でつくれるしまね丸みたいなのがええよな

541 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/14(火) 13:37:52 HOST:sp1-72-9-2.msc.spmode.ne.jp
カタパルトはどうにかしたいね。

542 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/14(火) 13:41:46 HOST:sp1-72-9-2.msc.spmode.ne.jp
>>531
神重徳「私自ら率いて固定砲台とする!」

543 名無しさん :2019/05/14(火) 14:44:01 HOST:sp49-96-39-45.mse.spmode.ne.jp
>>541
RATOが使えたらええんやけどね
97式艦攻に使えたらしいが

544 蓬莱人形 :2019/05/14(火) 17:36:16 HOST:baidcd023ef.bai.ne.jp
敵の戦闘機を心配しないでいい海域での対潜哨戒専門なら複葉機でも用が足りるか

※そんな海域はそのうちなくなります

545 名無しさん :2019/05/14(火) 17:41:06 HOST:dw49-106-193-226.m-zone.jp
>>544
ソードフィッシュ「俺に任せろ」

瑞雲でよくないか?
急降下爆撃制圧できるやろし

546 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/14(火) 17:58:25 HOST:pl24203.ag2525.nttpc.ne.jp
三式指揮連絡機「・・・」
カ号観測機「・・・・・」

547 700 :2019/05/14(火) 18:02:45 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
九三式中間練習機「・・・」

548 名無しさん :2019/05/14(火) 18:03:09 HOST:KD124215169144.ppp-bb.dion.ne.jp
結局航空機運送艦になってしまって豪華な装備が無駄になってしまったからなぁ
始めから25ノット超を目指していたら使えたんだが

549 ひゅうが :2019/05/14(火) 18:42:54 HOST:i114-190-112-36.s41.a038.ap.plala.or.jp
>>524
なお救いようのない、が慣用表現でなく文字通りだということを付け加えておきまする

しかし征途読み返しているけどこのころの御大には勝てそうもないわ…

550 名無しさん :2019/05/14(火) 22:29:22 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
96式艦攻「あ、あの、第7艦隊物語では活躍したんですけど」

551 モントゴメリー :2019/05/14(火) 23:57:55 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>519
>唯一の戦車師団を解体

確認しますけど、それって「独立混成第一『旅団』」ではないでしょうか?

552 名無しさん :2019/05/15(水) 00:01:59 HOST:softbank126159210243.bbtec.net
>>519
それは独立混成第1旅団ですよ

553 名無しさん :2019/05/15(水) 21:23:46 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
東条は歩兵閥だったからねえ。

554 ひゅうが :2019/05/15(水) 21:38:47 HOST:i114-190-112-36.s41.a038.ap.plala.or.jp
機甲軍構想ですか
あれ個人的には好きです

555 名無しさん :2019/05/15(水) 23:33:03 HOST:115-37-12-248.chubu1.commufa.jp
令和世代ってなんか有る度に泣くからどうしようもねぇな

556 モントゴメリー :2019/05/16(木) 00:22:27 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>555
生後2週間前後の赤子としては、正常な反応ですね>令和世代

557 名無しさん :2019/05/16(木) 00:26:12 HOST:KD106180035082.au-net.ne.jp
>>555
ツ・ン・デ・レ...それも、見事な...

558 名無しさん :2019/05/16(木) 07:40:04 HOST:sp49-96-38-131.mse.spmode.ne.jp
うちの姉の子供も泣き虫ですなあ
令和世代

559 加賀 :2019/05/16(木) 10:10:30 HOST:om126208171147.22.openmobile.ne.jp
すいません、急に出された出張準備のために此処に来れませんでした。

今のところ、扶桑型は砲塔(3・4)を降ろして対空改装及び電探搭載か、若しくは対空・電探のみの改装かのどちらかです
扶桑型と伊勢型もガダルカナルに投入する予定にはしてますが予定は未定なので変更になるかもしれません

560 名無しさん :2019/05/16(木) 18:55:18 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
>>559
リアル大事。

561 名無しさん :2019/05/16(木) 22:28:44 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
辻ーんと言えばコンビニガダルカナルでも印象的だったな、まあ多少の補強入れた程度でどうにもならないけどね

562 加賀 :2019/05/17(金) 11:17:19 HOST:om126133245211.21.openmobile.ne.jp
短いですが完成したので投稿します

563 加賀 :2019/05/17(金) 11:18:57 HOST:om126133245211.21.openmobile.ne.jp



2010、輸送隊はタサファロング泊地へ到達して重火器類の揚陸を開始した。一方で米艦隊もスコット少将の第64.2任務部隊を出して警戒していた。その任務部隊のSGレーダーが反応を示したのは2130だった。

「ジャップの艦隊だ。直ちに戦闘配置!」

第64.2任務部隊は直ちに戦闘態勢へ移行した。だが先に仕掛けたのは空からだった。

「対空レーダーに反応!十数機の敵機です!」
「何!?」

爆音を響かせながら第64.2任務部隊の上空に十数機の水上機が浸入してきた。

「対空砲火開け!」

スコットはそう叫ぶが突如、目映い閃光が任務部隊を照らした。

「吊光弾!? シット、やられた!」

スコットはそう叫ぶ。そして旗艦『サンフランシスコ』が揺れた。

「砲撃です!敵艦隊からの砲撃です!」

嵌められた、スコットはそう認識した。

「レカタの水上機は上手くやってくれたな」

橋本は双眼鏡を見ながらニヤリと笑う。レカタの水上基地から吊光弾を搭載した零水偵6機と零観4機、250キロ爆弾を搭載した瑞雲3機(試作一号機の他に下部に20ミリを搭載した試作二・三号機)が発進してスコット艦隊上空に到達していたのだ。既に『川内』以下の水雷戦隊は砲身を第64.2任務部隊に向けていた。

「照準良ろし!」
「撃ちぃ方始めェ!」

『川内』の14サンチ砲が砲撃を開始した。それに続いて駆逐隊も砲撃を開始する。その様子を六戦隊も見ていた。

(橋本……)

五藤は橋本の意図に直ぐに気付いた。

(俺の運命を変える気か……済まない)

五藤は内心、謝りつつも命令を下した。

「目標、先の吊光弾に映し出された敵艦隊!準備出来次第砲撃始めェ!」

六戦隊も砲撃を開始し第64.2任務部隊に砲弾を叩き込む。第64.2任務部隊司令官のスコット少将は頭を抱えていた。
敵を奇襲する筈が敵に見破られて任務部隊に砲弾の雨が降り注いでいたからだ。

「兎に角撃ちまくれ!」

スコット少将はそう指示を出すが旗艦『サンフランシスコ』上空にまた吊光弾が投下された。『サンフランシスコ』は瞬く間に砲撃が集中し『サンフランシスコ』は炎上した。
スコット少将は態勢を建て直そうとするも低空で浸入した瑞雲が投下した250キロ爆弾三発が艦橋付近に命中、窓付近にいたスコット少将は破片等をモロに浴びてしまい重体、海戦終了間際に息を引き取ってしまう。
第64.2任務部隊は大混乱に陥りながらも六戦隊の『古鷹』を大破させて退避に成功する。更に一発の砲弾が『青葉』の艦橋に直撃した。

「まさか!?」

『川内』の艦橋で報告を聞いた橋本は顔を歪めた。砲弾は不発弾だったものの戦隊司令部がやられていた。

「五藤司令官は負傷、橋本少将に指揮権を委譲するとの事です」

幸いにも五藤は両足切断の重体にはならなかったものの負傷しており橋本に指揮権を委譲したのである。橋本は艦隊を纏めて損傷艦艇を退避させた。そして残存艦艇はそのまま輸送隊を護衛するためにタサファロング泊地へ向かったのである。

564 加賀 :2019/05/17(金) 11:19:29 HOST:om126133245211.21.openmobile.ne.jp



2010、輸送隊はタサファロング泊地へ到達して重火器類の揚陸を開始した。一方で米艦隊もスコット少将の第64.2任務部隊を出して警戒していた。その任務部隊のSGレーダーが反応を示したのは2130だった。

「ジャップの艦隊だ。直ちに戦闘配置!」

第64.2任務部隊は直ちに戦闘態勢へ移行した。だが先に仕掛けたのは空からだった。

「対空レーダーに反応!十数機の敵機です!」
「何!?」

爆音を響かせながら第64.2任務部隊の上空に十数機の水上機が浸入してきた。

「対空砲火開け!」

スコットはそう叫ぶが突如、目映い閃光が任務部隊を照らした。

「吊光弾!? シット、やられた!」

スコットはそう叫ぶ。そして旗艦『サンフランシスコ』が揺れた。

「砲撃です!敵艦隊からの砲撃です!」

嵌められた、スコットはそう認識した。

「レカタの水上機は上手くやってくれたな」

橋本は双眼鏡を見ながらニヤリと笑う。レカタの水上基地から吊光弾を搭載した零水偵6機と零観4機、250キロ爆弾を搭載した瑞雲3機(試作一号機の他に下部に20ミリを搭載した試作二・三号機)が発進してスコット艦隊上空に到達していたのだ。既に『川内』以下の水雷戦隊は砲身を第64.2任務部隊に向けていた。

「照準良ろし!」
「撃ちぃ方始めェ!」

『川内』の14サンチ砲が砲撃を開始した。それに続いて駆逐隊も砲撃を開始する。その様子を六戦隊も見ていた。

(橋本……)

五藤は橋本の意図に直ぐに気付いた。

(俺の運命を変える気か……済まない)

五藤は内心、謝りつつも命令を下した。

「目標、先の吊光弾に映し出された敵艦隊!準備出来次第砲撃始めェ!」

六戦隊も砲撃を開始し第64.2任務部隊に砲弾を叩き込む。第64.2任務部隊司令官のスコット少将は頭を抱えていた。
敵を奇襲する筈が敵に見破られて任務部隊に砲弾の雨が降り注いでいたからだ。

「兎に角撃ちまくれ!」

スコット少将はそう指示を出すが旗艦『サンフランシスコ』上空にまた吊光弾が投下された。『サンフランシスコ』は瞬く間に砲撃が集中し『サンフランシスコ』は炎上した。
スコット少将は態勢を建て直そうとするも低空で浸入した瑞雲が投下した250キロ爆弾三発が艦橋付近に命中、窓付近にいたスコット少将は破片等をモロに浴びてしまい重体、海戦終了間際に息を引き取ってしまう。
第64.2任務部隊は大混乱に陥りながらも六戦隊の『古鷹』を大破させて退避に成功する。更に一発の砲弾が『青葉』の艦橋に直撃した。

「まさか!?」

『川内』の艦橋で報告を聞いた橋本は顔を歪めた。砲弾は不発弾だったものの戦隊司令部がやられていた。

「五藤司令官は負傷、橋本少将に指揮権を委譲するとの事です」

幸いにも五藤は両足切断の重体にはならなかったものの負傷しており橋本に指揮権を委譲したのである。橋本は艦隊を纏めて損傷艦艇を退避させた。そして残存艦艇はそのまま輸送隊を護衛するためにタサファロング泊地へ向かったのである。

565 New :2019/05/17(金) 18:02:19 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
乙。瑞雲の進撃が止まらない

566 名無しさん :2019/05/17(金) 18:39:04 HOST:sp49-98-75-192.mse.spmode.ne.jp
両足切断して、軍人として生活続いた人いるんだろうか?

567 加賀 :2019/05/17(金) 18:50:18 HOST:om126208130097.22.openmobile.ne.jp
すいません、何故か連続して投稿してました
ちなみに五藤は両足切断はしてません。負傷してはいますが史実のような両足切断はしていないという意味合いです。

両足切断したのはイギリス空軍のバーダー大佐だった気が。両足義足でしたし
日本は檜与平が片足切断してながらも義足を付けて復帰してますし

568 名無しさん :2019/05/17(金) 18:51:34 HOST:FL1-119-239-241-12.tym.mesh.ad.jp
ルーデルも片足切断後は義足だったなぁ

569 名無しさん :2019/05/17(金) 19:57:40 HOST:p705213-ipbf202yosida.nagano.ocn.ne.jp
>>568
あれといっしょにしてはいけない。

570 クー&ミー :2019/05/17(金) 21:38:33 HOST:sp49-106-217-239.msf.spmode.ne.jp
乙です。
瑞雲の進撃はあと何年行けるか

足は無事だったのか…。
一瞬、両足を失ったのかと

まぁ、転生前が五体満足で転生後に両足無くしたら精神的にヤバいよな…。

571 ハニワ一号 :2019/05/17(金) 22:24:44 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
乙です。
瑞雲伝説にまた1ページ。
負傷したもの五藤は両足切断の重体の運命を回避する事ができましたか。

572 リラックス :2019/05/17(金) 22:43:49 HOST:119-228-10-186f1.hyg1.eonet.ne.jp
乙です。米豪遮断作戦辺りだよな、瑞雲が最大限に輝けるのは

573 194 :2019/05/17(金) 23:53:07 HOST:ai126151097204.55.access-internet.ne.jp
加賀氏、はじめまして。そして乙です。
史実の運命を乗り越えましたか。不幸中の幸いでしたね。
ここまで瑞雲が輝いている仮想戦記も、珍しいなとw

574 名無しさん :2019/05/18(土) 10:12:27 HOST:sp49-98-73-173.mse.spmode.ne.jp
将軍とかだと、片腕切断した塚原二四三とか?

575 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/19(日) 11:38:20 HOST:sp1-75-232-1.msb.spmode.ne.jp
エイドリアン・カートン・デ・ウィアートという将軍版船坂さんがいますよ。

576 名無しさん :2019/05/19(日) 12:12:20 HOST:pw126035029085.25.panda-world.ne.jp
そういえば、豊臣夢幻会のモズレー卿はどうなっているのでしょうか? 史実通り政治家として頑張っているのでしょうか?。

577 yukikaze :2019/05/19(日) 23:27:21 HOST:140.228.242.49.ap.seikyou.ne.jp
>>576
全然決めていないけど、ナチス自体がない状態なので、精々が反共親伊の政治家として
議会に議席持てればいい方じゃないですかねえ・・・(それでも少数政党だと思うが)

ついでにいえば、史実では致命傷の一つとなった、支持者による反ユダヤ主義も、豊臣夢幻会では1920年代に
イスラエル独立戦争が起きてしまい、英仏において反ユダヤ感情が出ていましたんで、
致命傷どころか党勢拡大に繋がりかねない要因になっとりますが。

578 トゥ!ヘァ! :2019/05/20(月) 01:11:30 HOST:FL1-118-109-207-113.kng.mesh.ad.jp
そういやナチスがいないのならチャーチルの妙な反ファシズムの矛先はイタリアに向けられるのだろうか。

579 名無しさん :2019/05/20(月) 01:20:18 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
イタリアでファシズムが起きるかなぁ。

580 トゥ!ヘァ! :2019/05/20(月) 16:23:41 HOST:FL1-118-109-207-113.kng.mesh.ad.jp
モズリーが親伊って言われているので多分ファシズム政権自体は起きているのだと思われ。

581 加賀 :2019/05/20(月) 21:50:32 HOST:softbank126224141022.bbtec.net
どうもです。
今週に入り来週からの短期出張準備+昇任試験勉強のため平日はほぼ投下出来ない状態となりました。
合間を見てちょくちょくとは書いてますが芳しくなく、現時点では今週は土日更新になると思います
ご了承ください

582 名無しさん :2019/05/20(月) 22:40:04 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
かまいませんよー。リアル大事

583 名無しさん :2019/05/20(月) 22:41:43 HOST:p2939235-ipngn201004osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
リアル大事にです

584 弥次郎 :2019/05/20(月) 22:42:05 HOST:p380005-ipngn200303sasajima.aichi.ocn.ne.jp
ゆっくりお待ちしますー

585 yukikaze :2019/05/20(月) 23:56:21 HOST:14.228.242.49.ap.seikyou.ne.jp
と・・・言うか、何回かドゥーチェに言及しているんすけどねえ・・・<豊臣夢幻会

586 名無しさん :2019/05/21(火) 00:19:40 HOST:FL1-111-168-67-94.tym.mesh.ad.jp
本編進行はまだドゥーチェがブイブイ言わせ始める大分手前ですし覚えてない人多いんじゃ無いですかね?

587 ハニワ一号 :2019/05/21(火) 15:57:03 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
>>581
リアルの方が大事なのでゆっくりお待ちしています。

589 yukikaze :2019/05/26(日) 23:20:27 HOST:106.228.242.49.ap.seikyou.ne.jp
難産でした・・・

高雄型重巡洋艦

排水量 12,000t(公称1万トン)
全長 200.6m
最大幅  21.6m
吃水 6.72m
主缶 ロ号艦本缶大型缶8基
主機 艦本式ギヤード・タービン4基4軸
出力 152,000hp
最大速力 34.5kt
航続距離 18kt/8,000浬
燃料  重油:2,690 t
乗員  944名
兵装  50口径20.3cm3連装砲塔2基
     40口径12.7cm連装高角砲6基
     70口径40mm4連装機銃8基
     60口径25mm単装機銃12基
     61cm5連装魚雷発射管4基(次発装填なし)
装甲 舷側:100mm(弾薬庫部分は145mm)
    甲板:35〜60mm
    主砲塔:120mm
搭載機 水上機2機
    カタパルト2基

同型艦 『高雄』『愛宕』『摩耶』『鳥海』『青葉』『衣笠』『鈴谷』『熊野』

(解説)
日本海軍が建造した重巡洋艦である。
第二次大戦までに建造した最後の重巡洋艦であり、イージス巡洋艦である『金剛級』
までは、重巡洋艦として最も多く建造された艦である。

日本海軍にとって、重巡洋艦という艦種は、始末に困る艦種であった。
史実日本海軍は、重巡洋艦を艦隊決戦時の切り込み役と規定しており、列強海軍で
積極的に重巡洋艦を自国のドクトリンに組み込むことに成功していた。
また、憂鬱世界においては、通商破壊ドクトリンの元、敵輸送船団の護衛を短時間
で殲滅する役割を求められ、こちらも上手く組み込むことに成功している。

しかしながら、アイオワ級に至るまで碌な高速戦艦を保有していないアメリカ海軍と違い
イギリス海軍は8隻の高速戦艦を有しているのである。
アドミラル級は当然のことながら、R級巡洋戦艦が相手でも、重巡洋艦が食い荒らされる
だけなのは間違いがなく、日本海軍において、重巡洋艦の存在は「軽巡よりは砲火力が
強い艦」程度でしかなかったのである。

軽巡よりもコストが高く、かといってドクトリンに組み込もうにも、イギリス海軍の
高速戦艦の存在のお蔭で適切な使い道を考えるのが困難。
はっきり言ってしまえば「英米が建造するからそのおつきあいで建造する」程度の
ものでしかなかったのである。
ロンドン海軍軍縮条約において、巡洋艦の総合計排水量を25万5千トン割り振られた
日本海軍であったが、重巡洋艦の排水量比率を5割以下に落としているという点でも
彼らが重巡整備に対して消極的であったことが見受けられる。

もっとも、こうした日本海軍の状況に変化が生じたのが、ある機体の開発の成功であった。
『31式陸上攻撃機』と呼ばれたこの機体は、史実96式陸攻のそれであったのだが、こ
れにより日本海軍は、念願の長距離対艦攻撃機の取得に成功したのである。
しかも、同年には複葉機とはいえ31式艦上爆撃機、翌年には32式艦上攻撃機の配備が
進んだことによって、彼らは航空主兵ドクトリンの完成に至ることになる。

590 yukikaze :2019/05/26(日) 23:20:57 HOST:106.228.242.49.ap.seikyou.ne.jp
そしてこのことは、水上艦艇整備にも大改変を齎すことになる。
航空機が対艦戦力の主力として位置付けられたことによって、水上艦艇は、航空打撃戦力
によって傷口を広げた敵艦隊に対して、追撃をかける存在として位置づけられること
になった。
そう考えた場合、水上艦艇に求められるのは

・高い防空力(相手が航空主兵となった場合、自艦隊を守らねばならないため)
・高速の巡航能力(巡航速度が遅ければ敵艦隊に振り切られる)
・敵艦隊に止めを指せる打撃力(当然の理である)

であり、故に日本海軍は、山城型戦艦及び長門型戦艦の高速力化(山城型:27ノットから
30ノット。長門型26ノットから28.5ノット)を図ると共に、水雷戦隊旗艦及び防空巡洋艦
として阿賀野型軽巡洋艦(史実アトランタ類似。排水量7,500t)の整備を行っている。
そして、この追撃戦力の切り札として考案されたのが高雄型である。
以下、同艦の特徴について説明する。

外観としては、史実オレゴン・シティをベースに、艦橋と二番砲塔との間にあった高角
砲を廃止し、逆に三番砲塔に高角砲を装備しているものである。
当初は、オレゴン・シティの三番砲塔を外した型とし、高角砲を全方位で撃てるように
する予定であったのだが、ややトップヘビー気味であったのと、追撃戦時に、艦橋と二
番砲塔との間にあった高角砲を撃とうとした場合、2番砲塔に影響が出る恐れがあった
ことから、場所を移動している。(可能な限りヴァイタルパートを圧縮したいという
側面もあったのだが。)

砲撃力に関しては、妙高型とそう変わらないものの、高角砲については砲塔型にしたこと
及び後部甲板に連装2基階段状に装備したことで、艦首部からの攻撃以外は、鉄壁の
守りを誇ることになる。
なお、当初は、前部及び後部に主砲塔を1基づつ備え、高角砲については、オレゴン・シティ
と同じようにした方が良いのではという意見も根強かったのだが、追撃戦において、
正面の砲撃力を最大にすべきという意見が勝ち、上記のような配置になっている。

防御構造に関しては、史実利根型の装甲配置となっている。
これは、敵部隊への水雷攻撃を行う際、距離1万メートル付近での接近を行う必要があること
から、魚雷発射地点に到達するまでの間で、敵巡洋艦部隊への砲撃に耐えうる構造を取る必要が
あったからであり、対水雷攻撃への効堪性からシフト配置を採用している。
前述のヴァイタルパートの圧縮を考えれば矛盾する面はあるが、この点については、缶―機―缶
機というアイオワ方式にするのではなく、缶と機械を一つにまとめ、交互に互い違いにする
サウスダコダ方式にすることで、なるべく長くならないようにしている。

591 yukikaze :2019/05/26(日) 23:21:29 HOST:106.228.242.49.ap.seikyou.ne.jp
本級で特筆すべきは雷撃能力である。
61㎝魚雷発射管を後部に片舷2基づつ備えており、一回の雷撃で10発発射することになる。
しかも搭載する魚雷が、史実93式酸素魚雷の3型という素敵性能であり、一発でも喰らえば
巡洋艦はもちろんのこと、戦艦ですら大打撃を受けるという代物であった。
彼らの正面への砲撃力を最大にしたのも、防御を強固にしたのも、全ては、敵巡洋艦戦力の
バリアーを強行突破するためのものであり、彼らは阿賀野型率いる水雷部隊への露払い役
及び可能なれば敵戦艦群への雷撃を果たすことが求められていた。

もっとも、これだけの性能を1万トンにすることは不可能であり、実際、排水量は1万2千
トン近くになってしまい、ジェーン年鑑からは「日本人は正確な計算が不得手と見える」と
壮絶に皮肉られることになる。
ただし、それでも国際的な問題にならなかったのは、主砲が最低レベルの6門であり、他国
からすれば、それ程脅威と見られていなかったことが大きい。
仮に史実オレゴン・シティと同じものになっていれば、確実に条約違反として、徹底的な
査察が入った可能性が高い。
また、速度も36ノットを目指していたものの、34ノット強が限界であった。

同艦は、追撃部隊の先駆けとして期待されていたものの、第二次大戦では、独仏に碌な艦艇が
いなかったせいで禄に活躍することがなく、しかもジェット機化が進んだことで防空火力も
陳腐化していたことや、本型よりも余裕のあった防空巡洋艦である最上型の存在のお蔭で
1950年代には全艦予備艦入りしており、防空戦や対地攻撃以外では目立った武勲は立てては
いない。
ただし、『衣笠』『鈴谷』『熊野』については、タイ王国やロシア共和国が興味を示し、
『衣笠』は、『チャクリ・ナルエベト』として、1980年代まで同国海軍の象徴として整備され
ロシア海軍でも『アドミラール・ナヒーモフ』『アドミラール・ラーザレフ』として、こちら
も1970年まで現役に留まるなど、海外で活躍している。

余談ではあるが、某艦娘ゲームにおいては、この3艦は第二次改装時に、それぞれの国の衣装
に身を包むことになり(それに合わせて艦名も変更)、特に衣笠は、王室のお召艦を務めて
いたことから、それを誇りにするセリフを発している。

592 yukikaze :2019/05/26(日) 23:29:18 HOST:106.228.242.49.ap.seikyou.ne.jp
と・・・言う訳で、散々悩んだ末に高雄型完成。
おい・・・結局雷撃特化性能になっているじゃねえかというツッコミは甘んじて受けます。

いや・・・最初は真面目にウィチタ級辺りに落ち着こうと思ったんですわ。
ただ、日本海軍自体が重巡洋艦建造に消極的であり、妙高型建造が1920年代後半と考えると、高雄型建造は
まあロンドン軍縮条約締結して以降かなと。(ドクトリンが纏まっていないため。)

で・・・この時期に96式陸攻やら97式艦攻なんてのができていれば、航空主兵採用する可能性は高いし(なにしろ
真野元帥がまだ生きています)、そうなると水上艦艇は必然的に、戦果拡張のための戦力として整備されると。

そこまでくると、巡洋艦に求められるのは「防空能力」が第一で、それに敵部隊に対して打撃能力を持たせるのが第二。
阿賀野型が無数の12.7cm砲で敵軽巡洋艦以下をハチの巣にするのならば、高雄型は砲撃力抑える代わりに
雷撃能力で相手を消し飛ばすという風にすればいいじゃんという事で出来たのがこれ。

まあ当然ながら排水量越えますし、見た目の攻撃力低いお蔭で御目こぼし貰ったようなもんですねこれ。
列強もこれが『酸素魚雷』とか知ったら、ガチ発狂するでしょうが。

593 名無しさん :2019/05/26(日) 23:42:04 HOST:p2939235-ipngn201004osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
乙です、海上戦車かな?
運用コンセプトが広まったら、何も海上でまで武者突撃からの斬首戦術狙わんでもと言われそう

594 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/27(月) 04:02:46 HOST:sp1-72-6-66.msc.spmode.ne.jp
乙です。
これは豊臣夢幻会ネタで良いのかな?

595 700 :2019/05/27(月) 09:31:59 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
直接高雄型のトピックでなくて申し訳ないんだけど、金剛型イージス巡洋艦の備砲は8inなのかな?(Mk.71?)
重巡洋艦を定義する軍縮条約が史実ロンドン条約と同じならカテゴリーA(重巡洋艦)とカテゴリーB(軽巡洋艦)の違いって、備砲の口径だけだし。
#しかも史実ではロンドン条約以降(失効後も含めて)に日本が建造した重巡洋艦は帳簿上は軽巡洋艦の最上型/利根型だけという。

596 700 :2019/05/27(月) 09:52:58 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
というか、史実ではミサイル主体となった所で重巡洋艦/軽巡洋艦の区別を止めているのと、
備砲が5in以下になってしまい、駆逐艦でもないし、巡洋艦でもないしという条約の想定していない艦種になってる。
そういう意味ではズムウォルトは久々に現れたワシントン条約的な意味での巡洋艦、保護対象ですな。
#まあ第2次大戦開戦で条約が失効している時点で何をかいわんやですが。

597 名無しさん :2019/05/27(月) 11:45:00 HOST:37.231.128.101.dy.bbexcite.jp
史実金剛型の時期くらいに出たという前提で話すけど
あの時期は旧巡洋艦サイズの駆逐艦や旧駆逐艦サイズのフリゲートも有り触れているから
備砲ではなく、日本海軍における慣例的な区分で呼んでいてもおかしくなさそう

598 700 :2019/05/27(月) 13:55:38 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
日本海軍における慣例的な区分でとなるとそれこそ軽巡洋艦と重巡洋艦の区分けは備砲が基準なのですが。
最上型も利根型も書類上は二等巡洋艦(=軽巡洋艦)だけど、一般的には重巡洋艦と呼ばれてますし。(最上型は改装後)

排水量による艦種の区分(駆逐艦と巡洋艦)は史実でも条約を完全に無視していますので(失効してるし)いまさらですが。

最後まで巡洋艦を残した海軍の一つである米海軍が一時的にフリゲート(艦種記号DL)なんてものを巡洋艦の代わりに(正確には違うが)
導入したものだから下手に史実参照すると余計訳判らなくなります。

599 New :2019/05/27(月) 17:51:51 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
乙。考えれば考えるほど重巡が入らなくなってくる帝国海軍・・・・

600 名無しさん :2019/05/27(月) 18:01:48 HOST:zaq3d7d53a8.zaq.ne.jp

条約が無かったら普通に
ワークホースの駆逐
多様性の軽巡
支援、攻撃の空母
海上決戦兵器の戦艦で済んでただろうからな…

601 名無しさん :2019/05/27(月) 19:37:27 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
金剛が準用戦艦ではなくそのまま重巡洋艦に格下げしてたという歴史もあり得たんだろうか
(建造当時は一等巡洋艦)

602 リラックス :2019/05/27(月) 19:40:43 HOST:119-228-10-186f1.hyg1.eonet.ne.jp
乙です。ネズミの嫁入りのように元に戻って来るとは…… 巡洋艦の扱いには世界線ごとに変化して大変じゃのう……

603 名無しさん :2019/05/27(月) 20:03:37 HOST:i210-164-164-182.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>601
荒鷲の大戦って架空戦記だと軍縮条約で重巡・軽巡が主砲口径だけの制限で排水量制限が
無かったんで35.6cm連装砲を20.3cm3連装砲に換装して重巡だって言い張ってたな

604 名無しさん :2019/05/27(月) 20:17:30 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
排水量制限一万トンなかったのか

605 yukikaze :2019/05/27(月) 20:56:38 HOST:109.228.242.49.ap.seikyou.ne.jp
>豊臣夢幻会巡洋艦事情

実は戦後の日本海軍は、1950年代以降こういう割振りになっています。

10,000t以上→重巡洋艦
5,000t以上10,000t未満→軽巡洋艦
5,000t以下→駆逐艦

理由? そりゃ旦那。戦艦もなくなり、第二次大戦までに建造した重巡洋艦も
急速になくなったら、古参の大佐クラスが就任する艦長職が、空母と大型揚陸艦以外
消滅するじゃないですか・・・

606 名無しさん :2019/05/27(月) 21:03:38 HOST:p2939235-ipngn201004osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
豊臣世界日本「俺のターン!ドロー!戦後魔法軍備放棄を発動!これにより面倒な軍備を宗主国に全て押し付けることができる!更に経済緩和を発動!このコンボにより我が国の経済はジャンプアップする!」
周辺国「いや貴方が盟主国に位置してる国でしょ?馬鹿言ってないで盟主働きしなさい、役目でしょ?」
豊臣世界日本「(´・ω・`)」

607 名無しさん :2019/05/27(月) 21:06:00 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
魔法カード発動!ハリケーンにより

戦艦などの軍備をゼロにする!

608 名無しさん :2019/05/27(月) 22:18:39 HOST:sp49-98-91-120.mse.spmode.ne.jp
ロン!国士無双!!

609 700 :2019/05/28(火) 00:19:00 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>605
>>理由
了解です。
スゲー説得力。

610 yukikaze :2019/05/28(火) 21:40:45 HOST:75.82.0.110.ap.seikyou.ne.jp
>>609
実は1950年代〜1960年代は、日本海軍にとってはある意味冬の時代でした。
ソ連が見かけ上は強大であったことから、日本としても、瑞穂半島(旧朝鮮半島)や
ロシア共和国の防衛の為に陸軍と空軍の強化をせざるを得ず、翔鶴級と大鳳級併せて
4隻の維持や、大型揚陸艦・原子力潜水艦の整備こそされたものの、水上艦艇については
戦う相手がいないせいで(何しろソ連の根拠地が太平洋側にはどこにもない)、
お茶を濁されている状況でした。
泣きながら戦力確保していた英伊とは大違いでした。

ただ、70年代以降ソ連の戦力拡大や、インドのソ連陣営への加入などから、
日本海軍は海軍力のリニューアルに本腰を入れることになります。

611 名無しさん :2019/05/28(火) 22:30:06 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
日米蜜月とは逆だな、あっちはソ連が早々に海軍拡張した上に、フランスとイタリアに
海軍はっつけなくてはいけなくなって主力艦は結構保持されていたし

612 yukikaze :2019/05/28(火) 22:51:14 HOST:75.82.0.110.ap.seikyou.ne.jp
>>611
大粛清を除けば、史実とは比べものにならないレベルで国力維持したソ連ですけど
何しろ相手が、技術的に差をつけまくった日米ですからねえ・・・
頼みの綱のレッドセルも第二次大戦で壊滅してしまい、しかも表面上は勢力圏拡大しましたけど
戦争で荒廃していたり、途上地域であったりとむしろ持ち出しが多いレベル。

結果的に核とその投射能力に傾注せざるを得ない訳で、日本もプレゼンス効果のある空母や、
迅速に兵力を移動させる大型揚陸艦、核戦力の根幹である原潜はともかく、それ以外の水上艦艇にまで
予算を出すかと言えば、最低限(それでも一応は6,000t級ミサイル軽巡や、3,500t級ミサイル駆逐艦とかを
整備はしとった)で留めていましたし。(民生にも金使いますし)

613 陣龍 :2019/05/29(水) 07:48:24 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
技術力差を西側諸国からのスパイ活動で入手する為に頑張って形成したフランスの赤いオーケストラも、
当のフランス人による勝手な独走で全てが根底から吹き飛んだりと、自主開発以外では完全に八方塞でしたからなぁ、
豊臣夢幻会世界のソ連

陸軍は陸軍で的以上に成れるか分からんフランス軍に色々な面で信用置けないイギリスやイタリアが頼りにならんので、
万が一対ソ開戦なった時は遠い目をして『アメちゃんと全部やるしか無いわなぁ…』と達観してそうな気もしますが

614 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/29(水) 07:52:42 HOST:sp1-72-9-55.msc.spmode.ne.jp
まぁ、フランスだし。

615 yukikaze :2019/05/29(水) 21:28:27 HOST:233.228.242.49.ap.seikyou.ne.jp
久方ぶりの設定見直すと、大鳳型の3番艦が1976年、4番艦が1982年に就役。
瑞鶴が1943年には戦力化されていることを考えると、30年近く間が空くことになる訳か。

まあ一番マシなのは、3番艦と4番艦の就役を10年近く早めることで、
大鳳→1949年 白鳳→1958年 鳳凰→1966年 天鳳→1972年とするのがいいんだろうけど
あえて上記の年代に拘るとした場合、一つ余計なことを思いついてしまった訳だ。

つ大鳳型を原子力空母にすればいいんじゃね?

一応、10年近く史実よりも技術チートが早まっているので、1950年代前半に大鳳(エンプラとニミッツの相の子)
1960年代に白鳳(大体ニミッツに近くなる)、1976年に鳳凰(史実セオドア・ルーズベルト級)
1982年に天鳳(史実セオドア・ルーズベルト級)というのも可能。
まあスレ105との整合性とれなくなるが、それはもう今更のことではあるか。

どっちがいいかねえ・・・

616 リラックス :2019/05/29(水) 21:58:49 HOST:119-228-10-186f1.hyg1.eonet.ne.jp
どうすべきかより、yukikaze氏がどうしたいかでやるのが一番と思います
やっちゃえやっちゃえ、ですぜ

617 名無しさん :2019/05/29(水) 22:02:16 HOST:i210-164-165-225.s42.a038.ap.plala.or.jp
史実よりはるかに国力が上とはいえ原子力空母4隻は厳しいんじゃないですかね?
原潜部隊の維持もあることだし空母は通常動力でいいのでは

618 yukikaze :2019/05/30(木) 21:43:52 HOST:165.228.242.49.ap.seikyou.ne.jp
>>617
原子力空母を浮かべるのは大陸世界じゃないとキツイかねえ・・・
隻数を4隻ではなく3隻にすればまた違うかもしれんが。

就役年問題は、戦略原潜と攻撃型原潜の維持配備に注力したことで
大鳳型3番艦の建造が大幅に遅れた(翔鶴と瑞鶴で何とか対応できた)という
形にしようかねえ。

619 名無しさん :2019/05/30(木) 21:46:45 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
ふと思った…豊臣日本はどこで空母や原潜の使用済み原子炉廃棄すんの?
熊みたいに海にドボンなんてやるわけにはいかねーし

620 yukikaze :2019/05/30(木) 21:52:34 HOST:165.228.242.49.ap.seikyou.ne.jp
>>619
樺太か瑞穂半島(旧朝鮮半島)あたりじゃないですかねえ。
地震とかの可能性が少ないこと考えると、瑞穂半島(旧朝鮮半島)の
可能性が高いですが。

621 yukikaze :2019/05/30(木) 23:40:23 HOST:165.228.242.49.ap.seikyou.ne.jp
しかし冷戦期の軍艦見ていると、イタリア軍艦も大概なとこあるなあ・・・
アンドレア・ドーリア級巡洋艦とか、どんだけ砲を盛るんだというレベルで
搭載しとるし。

史実戦後イタリア海軍は、なぜああも重武装に走ったのやら・・・

622 名無しさん :2019/05/31(金) 00:13:30 HOST:i118-21-184-105.s42.a038.ap.plala.or.jp
50〜60年代はSAMの信頼性がそれほど高くなかったから対空戦闘を艦載砲に頼るというのはまだ分からんでもないんだが
70年代以降の建造された駆逐艦も127mm砲1門に76mm砲3〜4門とWWⅡ以前の駆逐艦並みに積んでるからなぁ

623 名無しさん :2019/05/31(金) 00:18:22 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
地中海のような狭い海域では、遠距離攻撃用のミサイルでは寧ろ使い辛い可能性が有る
イオニア海、エーゲ海、マルマラ海等の近接遭遇戦の起こり得る海域では、装弾数が多くて枯れた技術でとっさに撃ちまくれる砲の方が信頼出来るのだ

……って事かも知れない

624 700 :2019/05/31(金) 02:41:50 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>621-623
イタリア海軍は小口径機関砲による対空火力をあまり評価していないから。
アンドレア・ドーリアの76mm砲8門装備は、近距離対空砲火としての大口径機関砲扱い。
当時は発射速度がそれほど速くない分、数を積んでいる。
多分感覚的には日米の艦船がCIWSを複数搭載しているのとあまり変わらない。
排水量的には重くなるし、トップヘビーになりがちだけど静かな地中海を行動範囲にしているためかイタリア海軍では許容範囲らしい。
#地中海も荒れるときは荒れますけどね

625 名無しさん :2019/05/31(金) 07:33:20 HOST:g152.124-45-104.ppp.wakwak.ne.jp
イタリア海軍の場合、地中海を跋扈する小型船舶対策として備砲マシマシなのもありますね
ダレカそんな船舶運用してるんだって?そりゃイタリア名物マフィアっすよ

626 700 :2019/05/31(金) 11:31:23 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>625
水上目標を探すのであれば素直にユーゴスラビアとアルバニアの魚雷艇対策で良いと思います。

627 加賀 :2019/05/31(金) 12:09:56 HOST:p2376131-ipngn200804osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
遅くなり申し訳ありません
それではどうぞ




「五藤君が負傷したがヘンダーソン基地の砲撃は成功した」
「史実では第二飛行場に気付かなかったですが今回は気付いてましたからね」
「半数は不発弾にして叩き込んで時間を第二師団上陸を稼いでますからね」
「ここいらで決着をつけんと消耗戦に巻き込まれるからな」



 サボ島沖海戦後の9月25日、金剛・榛名を主力としたガ島挺進隊がガ島泊地に突入して徹甲弾と三式弾を叩き込んだのである。事前偵察で第二飛行場も確認していたので挺進隊は二つの飛行場に砲撃を敢行、駐機していた93機のうち76機が破壊され滑走路も暫くは使用不能となるのである。
 この砲撃で陸軍も第二師団の揚陸に成功、第二師団は史実の計画(一個戦車連隊は無理があったので三個戦車中隊に変更)と同じく正攻法での攻撃を企図したのである。だが米軍も第23歩兵師団ことアメリカル師団から二個連隊をガダルカナルへ移送し武器弾薬の輸送もしていた事で第二師団に万全の態勢で迎え撃つ事になった。
 そのため、10月5日に行われた第二師団の総攻撃は苛烈を極めた。海岸線を進んでいた住吉隊は二個戦車中隊を先頭に突撃したが37ミリ対戦車砲等側面からの攻撃で二個戦車中隊は壊滅した。しかし、壊滅する代わりにマタニカウ河に展開していた米軍の対戦車砲や75ミリ自走砲も壊滅させる事に成功。まさかの展開に住吉隊は飛行場付近まで進出するも壊滅するのである。
 海軍も陸軍支援のため軽巡由良や駆逐艦秋月がルンガ沖に突入、住吉隊への艦砲射撃を行うも米海兵隊が苦し紛れに敷設した機雷に触雷、逆に由良が撃沈されてしまう。
 第二師団は一時は飛行場の滑走路を占拠するも米軍の反撃や弾薬不足となり結局は撤退してしまうのである。

「やっぱ米帝は米帝」
「津波起こしたのは正しかったなぁ」

 激務による激務で頭の回転がおかしい阿部大佐を無視しつつ転生者達は会合を開いていた。

「それで陸軍は増援を送るので?」
「今のところは第38師団をと予定しているがまぁ出さないだろう」

 阿部大佐の返答として田辺中将はそう答えた。

「ニューギニアからも撤退をしなければならない。そのためにも海軍さんには支援してもらいたい」
「陸軍さんはニューギニアからも手を引くので?」
「自分の職と引き換えにね」
「田辺中将……」

 乾いた笑いに阿部らは何とも言えなかった。

「山本長官には私から説明しましょう。ですガ島の米海軍をある程度叩いてからですな」
「……南太平洋海戦と第三次ソロモン海戦を行うのですか?」
「ニューギニアから陸軍さんを撤退させるためだよ」

 阿部の言葉に古賀はニヤリと笑うのである。10月、大本営で陸海軍の協議の結果、ソロモン方面、ニューギニア方面からの撤退が決定されラバウルは連合軍を消耗戦にさせる布石のため引き続き陸海軍が駐屯する事になる。
 ガダルカナルからの撤退に山本長官は難儀を示したが大和を筆頭に戦艦を投入して飛行場を徹底的に叩く事は承諾したのである。軍令部やGF司令部としてはガダルカナルに拘り過ぎては艦艇の喪失に繋がるので頭を抱えなくて済むのである。
 陸海軍はニューギニアからの撤退を悟られるのを防ぐために再度ガダルカナルに兵員を上陸させようとする動きを示す事で米軍の関心をガダルカナルに向けさせようとしていたが米軍もそれに乗ってしまう。

「ジャップめ、またガダルカナルに上陸しようとする気か。そうはさせねぇぞ!」

 ゴームレー中将の代わりに新しく南太平洋部隊司令官に就任したハルゼーはかき集めるだけの戦力を集めたのである。戦力としては唯一残っていた正規空母『エンタープライズ』(まだ修理中なるも『ヨークタウン』の事例の如く修理員を乗せながら来航)や戦艦『ワシントン』や『サウスダコタ』等がヌーメアに集結して日本軍の出方を待ったのである。

「ふむ……やはり『エンタープライズ』は沈めんとな……」
「ミッドウェーで散った『赤城』と『蒼龍』に良い報告をしませんとな……」

 空母『瑞鶴』の艦橋で南雲中将と市丸少将はそのように会話していた。第二次ソロモン海戦で空母『翔鶴』『龍驤』『瑞鳳』が損傷してまだ第三艦隊に復帰はしていないものの、ミッドウェー海戦で損傷、修理改装をした『飛龍』と『加賀』が復帰した事で戦力的には然程変化はしなかった。

(ニューギニアの撤退のための南太平洋海戦か……面白い、楽しくなってきたな……)

 南雲は人知れずニヤリと笑うのである。



 第三艦隊
 第一航空戦隊
 『瑞鶴』『龍鳳』
 第二航空戦隊
 『飛龍』『加賀』
 第五航空戦隊
 『隼鷹』『飛鷹』
 第十一戦隊
 『比叡』『霧島』
 第七戦隊
 『鈴谷』『熊野』
 第八戦隊
 『利根』『筑摩』
 第十戦隊
 『長良』
 以下駆逐艦艇

628 加賀 :2019/05/31(金) 12:15:09 HOST:p2376131-ipngn200804osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
・第二師団、やっぱり負けた
・ニューギニア及びソロモン方面からの撤退決定
・オォイエ〜。ソロモンは陽動、本体はニューギニアと来たぜぇ?(若本風
・『加賀』『飛龍』の復帰(やりました

629 加賀 :2019/05/31(金) 12:19:24 HOST:p2376131-ipngn200804osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
昇任試験のストレス+髭剃りで肌が負けた影響で口周りが炎症していますが何とかキュアレアで回復しつつある加賀です
ストレス発散のため繰り返し米倉千尋の「will」を聞いてます

630 リラックス :2019/05/31(金) 12:35:09 HOST:pw126035156058.25.panda-world.ne.jp
乙です。さて、艦載機部隊の損耗率の高さが恐ろしいことになる南太平洋海戦か……

631 ハニワ一号 :2019/05/31(金) 14:08:47 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
乙です。
なんとか防衛に成功したガダルカナルの米軍の内情も苦しくなってそうだ。
そしてついに来た加賀と飛龍の復帰戦はどんな展開になるか楽しみだ。

632 New :2019/05/31(金) 18:20:20 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
乙。流石に物量が縛られると米軍の神通力も下がるか・・・でも将来考えると水葬したくなる(溜息)

633 ひゅうが :2019/05/31(金) 22:15:00 HOST:p282211-ipngn200204kouchi.kochi.ocn.ne.jp
乙です
あまり歌の題を出すものではありませんが「人間ってそんなものね」もいいですぞ
落ち込んだときにはこれがいい

634 名無しさん :2019/06/01(土) 03:28:20 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
あれ、阿部大佐が壊れかけてる?

635 yukikaze :2019/06/01(土) 12:32:58 HOST:111.82.0.110.ap.seikyou.ne.jp
豊臣夢幻会。
ふと気づいたのが、日本は間違いなく核保有国になるだろうが、
その一方でどこで核実験やるんだろうかと・・・

第一次大戦不参戦なので、南洋諸島では不可だし、じゃあ千島あたりかと言えば
天候の問題と漁場の問題からアウト。
聖域である日本海と言えば、これまた実験に必要な大きさを持つ島があるのかという問題があり
小笠原諸島も住んでいる住民の問題から没。硫黄島は船の接岸の問題から没。
瑞穂半島(旧朝鮮半島)はといえば、こんなところで大規模核実験なんてやらかした日には、
開発に支障を来しかねないのでボツ。

割と真面目に、アメリカとの共同開発というオチにならんだろうな。
日本も金と技術をそれなりに持ち出す必要はあるけど。

636 700 :2019/06/01(土) 13:26:11 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
位置的観点だと以下の島があるんですが、それぞれに難点はありまして。
南鳥島 - 経済水域確保の観点で残したい
南硫黄島 - 地形的に大規模工事が必要
西ノ島 - 活動的な火山島
沖大東島 - 史実では私企業に払い下げ済み
鬱陵島 - 史実では日韓併合で日本領となった有人島
竹島 - 地形的、面積的に苦しい?漁場として有望

沖大東島か鬱陵島、竹島辺りかな?

637 加賀 :2019/06/01(土) 14:03:35 HOST:softbank126159192040.bbtec.net
出来たので投下します

「やはり航空部隊の損耗は激しいな……」
「松田大佐の提案したアルミ箔は使用しなかったので?」
「『今は』向こうに知られたくないからな」



 10月20日、南雲中将の第三艦隊と近藤中将の第二艦隊がトラック泊地を出撃して一路南下してガダルカナルを目指した。第二艦隊には陽動の意味を含めて第五航空戦隊の『隼鷹』『飛鷹』が配備されていたがトラックを出撃して翌日の21日に『飛鷹』が機関故障を起こして退避してしまう。

(よく確認するように促したが……やはりこうなるか……)

 報告を聞いた近藤中将は溜め息を吐きながらも『飛鷹』の退避を指示するのである。一方で二個艦隊の出撃の報を受けたハルゼー中将はキンケイド少将の第16任務部隊を出撃させた。
 米海軍の正規空母は『エンタープライズ』のみだが、まだ修理中でありながらも『ヨークタウン』さながらの修理員を乗せたままの出撃である。また、護衛空母の『ロング・アイランド』に就役したばかりの『ボーグ』も任務部隊に加わっていた。

「多くは望まない。奴等の飛行甲板に風穴を開けるのだ」

 キンケイド少将はそう訓示した。日本機より威力がある1000ポンド爆弾を命中させれば奴等は諦めてトラックに帰る。キンケイド少将はそう願うばかりだった。
 10月25日、エスピリトゥサント島から発進したPBYカタリナ飛行艇が遂に第三艦隊を発見した。

「発見されましたな」
「なに、何れは発見される」

 零戦に機銃弾を叩き込まれ海面に向かって落ちていくカタリナを見ながら南雲と市丸はそう話す。翌26日、黎明から発艦した『翔鶴』四番索敵機(量産一号機の二式艦偵)が0450に第16任務部隊を発見したのである。

「敵空母ヨークタウン型、ワスプ型2(護衛空母の見間違い)、戦艦2、巡洋艦4、駆逐艦16、経路北西か」
「長官」
「第一次攻撃隊、全機発艦!始めェ!!」

 ミッドウェーの借りを返すばかりに南雲は叫ぶ。一、二航戦で待機していた第一次攻撃隊は直ちに発艦を開始、集合してから敵機動部隊へ向かったのである。

 第一次攻撃隊(村田少佐指揮)
 『翔鶴』
 零戦9、九七式艦攻27
 『瑞鶴』
 零戦9、九九式艦爆21
 『加賀』
 零戦9、九七式艦爆27
 『飛龍』
 零戦9、九九式艦爆18

 その一方で第16任務部隊も攻撃隊を出しており両攻撃隊は飛行途中で遭遇も互いに見て見ぬ振りをした。
 0655、第一次攻撃隊は第16任務部隊を発見。零戦36機が直衛のF4F 28機と空戦を展開する中、村田少佐は突撃を発した。

「全軍突撃せよ!」

 しかし、彼等を出迎えたのは想像以上の対空砲火だった。特に戦艦サウスダコタの対空砲火は物凄く、『サウスダコタ』を爆撃しようとしていた『瑞鶴』隊の九九式艦爆7機が瞬く間に撃墜されてしまった。それでも250キロ爆弾二発を『サウスダコタ』に叩き込み対空砲火を低下させる事に成功した。
 その隙を逃さずに村田隊の27機が『エンタープライズ』に突撃した。

「撃ち落とせ!」

 流石はビッグEと呼ばれた『エンタープライズ』だった。彼女は対空砲火で10機を落としながらも三発が命中するが二発が不発という結果に終わってしまうのだ。

「チ、不死身かあいつは……」

 魚雷を命中させた村田少佐は何事もなかったかのように航行する『エンタープライズ』を見て舌打ちをする。対照的に護衛空母の『ロング・アイランド』と『ボーグ』は『加賀』と『飛龍』隊の攻撃を受け、それぞれ爆弾三発に魚雷五発が命中して大傾斜していた。元は輸送船なので被弾に弱いのである。
 一方で第三艦隊も米攻撃隊からの攻撃を受けていた。それでも21号電探により攻撃を受ける前に第二次攻撃隊の発艦に成功させていた。

「左舷弾幕薄いぞ!何やってんの!」

 五隻の空母は軽快に回避するも防空空母として参戦していた『龍鳳』に二発、『翔鶴』に三発が命中して空母としての機能を停止した。南雲は二航戦司令官の山口少将に航空戦の指揮を移譲させ山口は残存機にて第三次攻撃隊を編成させて発艦させる。
 第16任務部隊上空に到着した第二次攻撃隊は残っていた『エンタープライズ』に攻撃を集中。対空砲火で艦爆17機、艦攻21機を喪失するも『エンタープライズ』は大破した。キンケイド少将は『エンタープライズ』を退避させるも第三艦隊から飛来した第三次攻撃隊と第二艦隊から分離した『隼鷹』の第一次攻撃隊が飛来、『エンタープライズ』は史実と異なり南太平洋の海に没する事になる。

「勝ったには勝ったが……被害が大きいな……」

 ミッドウェーの仇を取った南雲中将の第三艦隊だったが航空隊の損耗が激しかったのである。今回の海戦で母艦航空隊は零戦16機、九九式艦爆49機、九七式艦攻40機の計105機を喪失(不時着水を含む)した。

(まぁそれでも村田や関が生き残ったのが御の字か……再建は何としても急がないとな……)

 ミッドウェーの復讐を果たした南雲だったがその代償は大きかったのである。

638 加賀 :2019/06/01(土) 14:04:54 HOST:softbank126159192040.bbtec.net
・エンプラと護衛空母二隻撃沈
・龍鳳と翔鶴被弾して退避
・いずもま……機関故障
・やっぱ対空砲火パネェ

639 yukikaze :2019/06/01(土) 15:08:25 HOST:93.82.0.110.ap.seikyou.ne.jp
>>636
沖大東島が最有力候補でしょうが、フィリピンに近いのが難点ですねえ。

>>637
乙です。流石に艦爆は、攻撃方法変えることになるでしょうねえ。
アメリカ海軍の空母が壊滅したことで、アメリカ側の補給がヤバいことに。
そろそろ水上艦艇の殴り合いでしょうかねえ。

640 リラックス :2019/06/01(土) 15:15:15 HOST:119-228-10-186f1.hyg1.eonet.ne.jp
乙です。やはりこの辺りの損耗率には鳥肌が立つわ……

641 New :2019/06/01(土) 16:06:13 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
乙。ブルジョワ軍団の弾幕を受けたらこうもなるよ・・・

642 名無しさん :2019/06/01(土) 17:10:20 HOST:sp49-104-15-220.msf.spmode.ne.jp
成り行きでぶっつけ本番で実戦使用しそう>核

643 名無しさん :2019/06/01(土) 17:30:48 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
>>642
みらい「(日本軍の)核兵器使用を断固さけねばならない」

644 加賀 :2019/06/01(土) 18:26:38 HOST:softbank126159192040.bbtec.net
すみません、大変なミスをしました。
『翔鶴』は第二次ソロモンで損傷してまだ復帰してないので第三艦隊の正規空母は三隻です。
被弾した空母は『飛龍』です。

645 名無しさん :2019/06/01(土) 20:11:38 HOST:i114-190-116-127.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>642
豊臣夢幻会世界で使うとなるとWWⅡ時のドイツか三国志状態の中華かな?

646 700 :2019/06/01(土) 22:23:33 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>639
まだ沖縄のほうがフィリピンより近いし、南北大東島を拠点に監視網を敷けるから良いんじゃないですかね?
火山列島や南鳥島の方は小笠原からしか監視できないからもっと大変ではないかと。
他の世界線とごっちゃになってる可能性があるのですが瑞穂半島が日本のものになったときに土地だけ受け取っているのでしたっけ?
であれば鬱陵島も無人島化しているでしょうからセキュリティ面と面積の点から有力候補かもしれませんが。
あそこは漁場として良さそうなのが問題かな。
#まあ沖大東島も黒潮が通ってるので漁場への影響はあると思いますが。

647 yukikaze :2019/06/01(土) 22:54:55 HOST:93.82.0.110.ap.seikyou.ne.jp
>>645
あの世界では核はまだつかわれていなかったかと。
化学兵器は平然と使われましたが。

>>646
>鬱陵島も無人島化しているでしょうからセキュリティ面と面積の点から
>有力候補かもしれませんが。あそこは漁場として良さそうなのが問題かな。

はい。なので日本海ではやりたくねえなというのが。
恐らくマーシャル諸島は、英国領からアメリカ領になっているでしょうから、
アメリカに技術供与込みで貸してもらう可能性も考えられるのですが、まあ
環境面での核実験の問題点を指摘するのも極少数でしょうから、沖大東島
か鹿児島県の黒島か。(馬毛島は種子島に近すぎるのでボツ)

648 加賀 :2019/06/02(日) 00:15:37 HOST:softbank126159192040.bbtec.net
「まさか金剛型を全て投入と大和か……」
「栗田さんが強く主張したおかげですね。その代わりに負傷して療養生活ですけども……」
「橋本も武勲を立てたし案外戦隊司令官の就任も早そうだな」



 南太平洋海戦後、米海軍は太平洋に展開する空母を全て喪失する羽目になってしまう。大西洋にはレンジャーがいたがまだ回航させるか悩んでいたが11月2日に回航する事が決定された。
 日本軍は日本軍でガダルカナル島から撤退するための第二作戦としてガダルカナル島砲撃のため第五次挺進隊が編成された。主力となったのは金剛型の第三戦隊だったが司令官の栗田中将は大和型投入を強く主張した。

「此処は一つ、大和型を投入すべきです。何のための戦艦なんですか?」

 大和型投入に黒島らGF参謀らは難色を示したが第二艦隊司令長官の近藤中将やGF参謀長の宇垣少将らも大和型投入を主張した事で山本長官も大和型の投入も認めた。ただし、万が一の別艦隊を警戒して武蔵はトラックで待機となった。

 第五次挺身隊
 指揮官 栗田中将


 先遣隊
 第十一戦隊
 『比叡』『霧島』
 第十戦隊
 『長良』
 第六駆逐隊
 『暁』『雷』『電』
 第十六駆逐隊
 『天津風』『雪風』
 第六一駆逐隊
 『照月』

 本隊
 第一戦隊
 『大和』
 第三戦隊
 『金剛』『榛名』
 第四水雷戦隊
 『朝雲』
 第二駆逐隊
 『村雨』『五月雨』『夕立』『春雨』
 第二七駆逐隊
 『時雨』『白露』『夕暮』

 母艦支援隊(指揮官 山口少将)
 第二航空戦隊
 『加賀』(搭載 零戦30 九九式艦爆12 九七式艦攻18)
 第五航空戦隊
 『隼鷹』(搭載 零戦36 九七式艦攻12)
 第八戦隊
 『利根』
 第二水雷戦隊
 『五十鈴』
 第一五駆逐隊
 『早潮』『親潮』『陽炎』
 第二四駆逐隊
 『海風』『江風』『涼風』
 第三一駆逐隊
 『高波』『巻波』『長波』

 なお、母艦支援隊の加賀の搭載機は残存機で構成されていた。二隻とも半数を零戦で占めており上空警戒に余念は無かった。なお、レカタの水上基地もガダルカナル方面への偵察は存分に行っていた。このうち、瑞雲こと試作二号機がガダルカナル島泊地に戦艦を含む艦隊が停泊しているのを確認した。

「先遣隊は敵艦隊を排除する。飛行場砲撃は本隊に任せる」

 試作二号機の情報により第十一戦隊司令官の阿部中将はそう決断した。11月12日2000、先遣隊は25ノットでサボ島沖へ突入を開始する。しかし、米海軍もそれをレーダーにて補足していた。

「来たなジャップめ。叩き潰してやる」

 重巡『ポートランド』の艦橋で第67任務部隊第四群司令官のキャラハン少将はニヤリと笑う。彼が率いる任務部隊の軽巡『ヘレナ』が最新のSGレーダーで先遣隊を捉えていたのだ。だがキャラハン少将の余裕の表情は直ぐに変わった。徐々に聞こえてくるのは飛行機の爆音だった。

『ジャップの水上機です!数は凡そ10!』

 レーダー員は悲鳴の報告を上げると同時に辺りが照らされ出したのだ。飛行機はレカタの水上基地から発進した瑞雲隊3機と零水偵7機だった。

「吊光弾!?まさか奴等は……」

 次々と投下された吊光弾は先遣隊も視認しておりその光の中に第67任務部隊第四群を発見したのだ。

649 加賀 :2019/06/02(日) 00:16:08 HOST:softbank126159192040.bbtec.net
「探照灯照射!目標、敵艦隊!準備出来次第撃ち方始めェ!!」

 『比叡』、遅れて『霧島』は射撃を開始する。最初に狙ったのは真っ先に探照灯に照射された軽巡『アトランタ』だった。『アトランタ』は35.6サンチ砲弾五発が命中し、うち一発は弾薬庫を直撃した。
 『アトランタ』は瞬く間に大爆発を起こして爆沈した。

「撃ち返せ!探照灯を照射している艦を狙え!」

 それでもキャラハン少将は負けじと反撃した。この砲撃で『比叡』の探照灯に直撃が喰らい、探照灯照射が出来なくなった。それを見た第六駆逐隊司令の山田大佐は探照灯照射を命令した。
 駆逐艦『暁』の探照灯は旗艦『ポートランド』を照らした。それを確認した『霧島』が射撃し、『ポートランド』は大破した。逃げようとしたキャラハン少将だが接近してきた駆逐艦『夕立』が発射した酸素魚雷三発が『ポートランド』に命中、更に『夕立』が放った砲弾が『ポートランド』艦橋に直撃してキャラハン少将以下を戦死させた。
 司令官と重巡を葬った先遣隊だがその代償もあった。探照灯を照射していた『比叡』はほぼ全ての艦艇からの敵弾を受けて炎上、阿部中将や西田艦長を負傷させた。しかも一発の砲弾が舵を破壊した事で更に事態がややこしくなる。
 駆逐艦『暁』は探照灯を照射していたため『比叡』の次に敵弾を受けた。探照灯を照射してから15分後に波間に没していた。だが『暁』の自らを犠牲にする行動が無ければ『ポートランド』撃沈は無かった。なお、『夕立』は史実通りに暴れて大破し航行不能となる。
 先遣隊は一旦サボ島北の海域に退避するも『比叡』が舵故障をしているので旋回運動しか出来なかった。勿論『比叡』でも舵の応急修理が行われていた。

「航空部隊の支援を要請だ」

 阿部中将は母艦支援隊に支援を要請、『加賀』『隼鷹』から述べ48機の零戦が上空警戒に就いた。また、レカタの水上基地からも瑞雲3機が飛来して『比叡』を攻撃しようとしたSBDやPTボートを撃墜・撃破している。
 結果として『比叡』は舵の応急修理に成功した。本隊の栗田中将は『比叡』を退避させる事を命令、四水戦が護衛しながら『比叡』は漸く鉄底海峡から離脱する事が出来たのである。

650 加賀 :2019/06/02(日) 00:16:48 HOST:softbank126159192040.bbtec.net
(何とか『比叡』は生還したか。後は『霧島』だな)

 『比叡』離脱の報告を聞いた栗田中将は内心、安堵の息を吐いた。本隊は先遣隊の『雪風』等と合流している。態勢を整えた本隊は15日に鉄底海峡へ突入を開始した。
 この時、待ち構えていた米艦隊はリー少将の戦艦二隻を要していた。
 2300、米艦隊は距離16000にて巡洋艦をレーダーで探知した。これが橋本が乗る『川内』だった。

「ファイヤー!」

 『ワシントン』が川内に向けて砲撃を三斉射したが『川内』には命中しなかった。

「おぉ、こぇぇ……」

 40サンチ砲弾の水柱に橋本は冷や汗をかく。それでも橋本は並走させて魚雷を発射させた。そのうちの一発が『サウスダコタ』の機関部に偶然命中、浸水により速度を低下させるのである。

「探照灯照射だ!」

 『霧島』は『比叡』と同じく探照灯を照射し『サウスダコタ』を映し出した。『霧島』は砲撃を開始し35.6サンチ砲弾が『サウスダコタ』の三番砲塔に命中して作動不能となり、艦橋にも被弾して操艦の指示が遅れだす。更に被弾が続く『サウスダコタ』に『川内』以下の三水戦が突撃、距離2200にて魚雷を発射した。
 『サウスダコタ』は回避しようにも日本軍必殺の酸素魚雷で無航跡で突き進む酸素魚雷を発見する事が出来ず四本が命中してこれが致命傷となる。
 一方で『ワシントン』と砲撃をする『霧島』だが至近距離でもたちまち六発の40サンチ砲弾が命中して大破した。

「よし!あと一息だ!」

 そう鼓舞するリー少将だったが突如、激しい衝撃に転倒した。

『新たな戦艦です!ジャップの新型戦艦と思われる!』
「な、何ィ!?」

 見張り員からの報告にリー少将は愕然とした。『ワシントン』を襲ったのは大和の46サンチ砲弾であり、至近弾ながらその威力は40サンチ砲より上だった。

「『霧島』を救え!」

 栗田中将の『金剛』と『榛名』も『ワシントン』に向けて突撃を開始、『大和』は後方にいながらも着実に『ワシントン』に命中弾を与えていた。

「た、退避だ!?」

 リー少将は遅まきながらも退避を命じるもその命令は遅かった。『ワシントン』は『大和』からの砲撃を受け大破炎上、海戦が終わる頃には波間に没するのである。
 新型戦艦二隻を撃沈した日本軍だが、『金剛』の艦橋に不発弾が飛び込み栗田中将が負傷してしまう事態が発生。後方にいた近藤中将は戦艦二隻を撃沈したので『金剛』と『霧島』を下がらせつつも『大和』と『榛名』でガダルカナル島泊地に突撃、輸送船団を壊滅させつつも飛行場を砲撃し甚大な被害を与えるのであった。

651 加賀 :2019/06/02(日) 00:17:36 HOST:softbank126159192040.bbtec.net
艦これのイベントでE-4のJマスで躓いているので気分晴らしに投稿

652 モントゴメリー :2019/06/02(日) 00:33:52 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
乙です。
…が、戦艦5隻も投入して燃料持ちますかね?

史実南太平洋海戦の時は、大和を筆頭とする戦艦部隊から『燃料抜き出して』
空母部隊に補給したレベルですが。

653 名無しさん :2019/06/02(日) 00:40:53 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
乙です、米軍いきなり高速戦艦2隻とリー失い涙目

>>643
豊臣日本も戦後憂鬱でもpgrされる案件だろうね、後者なんか特に

654 クー&ミー :2019/06/02(日) 00:42:26 HOST:sp183-74-192-50.msb.spmode.ne.jp
乙です。
戦艦2隻と将官2人を沈めましたか。

士気は上がりそうだけど、油田地帯から燃料を輸送しないと日本の燃料事情がヤバイそうだ()

655 モントゴメリー(タブレット) :2019/06/02(日) 01:01:41 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
映画「山本五十六」(役所光司さんが主演してたやつ)の会議シーンで
「何故大和型をソロモンに送らないのですか!?」と実戦部隊の指揮官が叫ぶと

「…もうアブラがないんだ」と山本長官が返事してましたねぇ。

656 名無しさん :2019/06/02(日) 01:43:32 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
実際真珠湾奇襲後の帰還する機動部隊を迎えるために第1艦隊が出撃して
「こんなことに貴重な油つかってんじゃねーよ」と陰口叩かれていたからな

たしかミッドウェーでもうカツカツだったらしいな、そして無理して全力出撃

657 加賀 :2019/06/02(日) 08:49:52 HOST:softbank126159192040.bbtec.net
おはようございます
残念ながらリー少将は重傷を負いますが生きています。
ミッドウェー後、海上護衛隊を創設しており最初は橋本の三水戦が、今は六水戦が船団護衛をしておりヒ船団等を護衛しています。
船団護衛のおかげでトラックの石油は史実よりかはマシではありますが今回の第三次ソロモンでほぼ尽きかけており『比叡』『霧島』の喪失の代償としてとなります。
海防艦も開戦前に簡易式に改めた択捉型の松輪まで就役しており他も現在建造中です

658 名無しさん :2019/06/02(日) 08:55:27 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
艦これやってなかったから気づかなかったが、本家にコロラド来ちゃったよ。
戦後艦これのあれやこれやネタがいろんな意味で加速する

659 名無しさん :2019/06/02(日) 09:01:06 HOST:p825213-ipbf1005niigatani.niigata.ocn.ne.jp
>>656
勝てていたらつぎ込んだかいはあったんだけどね

660 名無しさん :2019/06/02(日) 09:47:38 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
>>658
これとか

ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1466160695/996-997

661 ハニワ一号 :2019/06/02(日) 09:48:25 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
乙です。
空母戦力の壊滅に続き戦艦2隻を失って米政府や米軍上層部は青ざめているだろうな。

662 名無しさん :2019/06/02(日) 10:28:38 HOST:sp49-98-62-169.mse.spmode.ne.jp
ここの艦これだと、コロラド目死んでるかな?
戦績とか置いてかれた感的に

663 クー&ミー :2019/06/02(日) 14:22:45 HOST:sp49-98-86-105.mse.spmode.ne.jp
リーさんは生きていたのか。

664 ham ◆sneo5SWWRw :2019/06/02(日) 15:02:56 HOST:sp1-75-16-212.msc.spmode.ne.jp
乙です。
これで大和はホテルじゃなくなったな。

665 名無しさん :2019/06/02(日) 15:47:43 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
その代わり武蔵御殿は加速した気はする。

666 名無しさん :2019/06/02(日) 15:53:31 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
ふと、気づいたが1942年11月12日ってまだ、武蔵は完熟訓練中で
トラックには進出すらしてなかった気が
この時期だとレーダー射撃試験をしてたはずだし

667 名無しさん :2019/06/02(日) 17:08:22 HOST:FL1-219-107-116-223.tym.mesh.ad.jp
>>662
史実艦これでそれに近い経歴持ちの日本艦でもそんなキャラ付けされてない時点でお察し。

668 yukikaze :2019/06/02(日) 17:26:09 HOST:126.82.0.110.ap.seikyou.ne.jp
たまには平凡な艦でも・・・

球磨型軽巡洋艦

排水量 7,500トン
全長 185.37 m
全幅 16.9 m
吃水  4.77 m
主缶 ロ号艦本缶大型缶4基
主機 艦本式ギヤード・タービン4基4軸
出力 88,000hp
最大速力 34.0kt(公称。実際には33ノット後半)
航続距離 14kt/7,000浬
燃料 重油:1,800トン
乗員 570名
兵装 50口径15.2cm連装砲4基
    40口径12.7cm単装高角砲4基
    60口径25mm単装機銃4基
    61cm水上魚雷発射管四連装2基
装甲 舷側:60mm
    甲板:25mm
    主砲塔:25mm
搭載機 水上機1機
    カタパルト1基

※ 艦名は史実5,500t級14隻と同じ。

日本海軍が建造した軽巡洋艦である。
14隻建造されたことから、『7,500t型軽巡洋艦』とも称されており
ミサイル巡洋艦である『筑後型軽巡洋艦』まで、日本海軍軽巡洋艦でも
最多の建造数を誇ることになる。

日本海軍が最初に建造した軽巡洋艦である天龍型軽巡洋艦は、3,600t
の船体に、15.2cm連装砲3基搭載する重武装艦であり、世界を驚愕させる
事になるが、その強武装の代償として、航続力や凌波性能に問題を
抱えていた。
その為、日本海軍としては、当初、12隻の建造を計画していたものの
4隻の建造で打ち切り、改めて新型軽巡洋艦の設計に取り掛かることになる。

この時日本海軍が重要視したのは以下の内容である。

・ いかなる海域においても砲雷撃戦ができる航洋性
・ 遠距離に進出できるだけの航続力と居住性能
・ 敵巡洋艦と互角に殴りあえるだけの砲撃能力と自衛のための雷撃能力

この時期の日本海軍が恐れていたのが、イギリス海軍による通商破壊戦である
ことを考えれば、当然の内容であった。
日本海軍としては、世界各地に根拠地を持つが故に、好きな場所で通商破壊戦
を行えるイギリス海軍に対して、商船部隊を守るための護衛戦力として、軽巡
洋艦を整備する必要があり、そのためには、イギリスの軽巡洋艦や仮装巡洋艦
を独力で排除でき、装甲巡洋艦クラスであっても、速度と雷撃で始末ができる
能力を持たせる必要があったのだ。

669 yukikaze :2019/06/02(日) 17:26:43 HOST:126.82.0.110.ap.seikyou.ne.jp
そうであるが故に、日本海軍は、排水量が増大することに目を瞑りつつ、
上記3要件は確実に達成するよう命じている。
結果的にそれは、5,500tで纏めようとしていた中型軽巡洋艦計画に止めを刺す
ことになったのだが、長い目で見れば、日本海軍の判断は正しかったといえる。

以下、同艦の特徴について説明する。

外見については、史実パース型軽巡洋艦に酷似している。
船体は乾舷の高い長船首楼型船体とし、艦首側面形状は凌波性能を高めるために
2段の強いフレア(反り返り)が付けられていた。
艦首甲板上には15.2cm砲を連装砲塔に収めて背負い式配置で2基配置。2番主砲塔
の基部から上部構造物が始まり、その上に箱型の操舵艦橋が立ち、その背後に簡素
な単脚式の前部マストが立っている。

砲撃力に関しては、山城型で採用された50口径15.2cm連装砲を採用している。
天龍型では砲塔機構の簡素化の為に、給弾機構や装填機構が人力となっていたが、
本型では山城型と同様、全てが機械式とし、1分間に8発持続的に撃てるよう
になっている。(天龍型は砲塔にある即応弾を使いきれば、1分間に4発程度
であった。)
魚雷に関しては新開発の61cm水上魚雷発射管四連装を片舷に1基づつ備えており
装甲巡洋艦クラスが相手でも戦えるようにはなっている。

防御力については、史実古鷹型の改装後の配置が採用されている。
最も排水量の問題から、古鷹よりも舷側装甲の傾斜度は浅く且つ厚さも薄い。
特筆すべきは魚雷防御の為にシフト配置を採用したことで、これにより同型は
第二次大戦中においても、魚雷を受けても生き延びるなど、生存性を高めている。

一方で、就役した時期が時期であるが故、対空能力は貧弱と言って良く、1930年代
後半においては、個艦防御すら困難と評せられることになる。
日本海軍が、防空能力の高い阿賀野型軽巡洋艦を球磨型軽巡洋艦の後継にしたのは、
同巡洋艦が、水上艦艇相手ならともかく、航空機が相手ではもはや役に立たないと
判断されたからに他ならない。

もっとも、どのような海域においても一定の砲撃力を発揮できる巡洋艦が、14隻
建造されたというのは、日本海軍にとっては、優秀なワークホースを保有している
とも言えたわけで、実際、同型は、第二次大戦時でも、船団護衛や上陸支援に使わ
れるなど、日本海軍の縁の下の力持ちとして役立つことになる。

なお、同型は、多数建造されていたがために、改装時に以下のバージョンに分かれ
ているのも特徴である。

1 練習巡洋艦型……『球磨』『多摩』
  ロンドン軍縮条約の代艦枠に指定された2隻は、2番及び3番砲塔と機関を
  外して15.2cm砲4門、20ノットの練習艦に改装されることになる。
  2番砲塔跡地には対潜迫撃砲を、3番砲塔跡地には12.7cm連装高角砲を搭載
  することで、士官候補生への兵装訓練としての役割を担うことになる。
  なお、当初は、新造練習巡洋艦ができるまでのつなぎであったのだが、なかなか
  予算が取れなかったため、1950年頃まで第一線の練習艦として使われることに
  なり、海軍士官から『球磨姉』『多摩姉』と呼ばれることになる。
  余談だが、某プラウザゲームでは、改二になると白服金モール付の練習巡洋艦に
  改装されることになり、保母さん扱いされることになる。

670 yukikaze :2019/06/02(日) 17:27:21 HOST:126.82.0.110.ap.seikyou.ne.jp
2 重雷装艦型……『北上』『大井』『木曽』
  高雄型が配備されたことに伴い、追撃戦力の雷撃能力の向上を図るうえで策定
  されたもの。
  具体的には、航空装備及び3番砲塔及び4番砲塔を廃止したうえで、61cm水上
  魚雷発射管五連装を片舷3基15門搭載するというものであった。
  改装後の運用はそう悪くなかったものの、対空能力が低い事と、魚雷戦を行う
  機会が殆どない事から、後述する火力支援艦に再改装されることになる。

3 火力支援艦型……『北上』『大井』『木曽』
  第二次大戦参戦以降、水上艦艇の役割が対地支援となっていたことに鑑み
  重雷装艦の魚雷発射管をすべて撤去し、後部甲板にMk.105 連装ロケット発射機
  相当の発射器を8基搭載している。
  毎分30発のロケット弾を発射することができたことから、陸軍将兵から喝采を
  浴びることになるのだが、コスト面を考えると中型揚陸艦の改装の方が安価であり
  上記3隻だけにとどまっている。

4 対潜強化型……『五十鈴』『由良』
  『球磨』『多摩』の使用実績及び、共産ドイツ海軍が水中高速潜水艦を配備する
  可能性を考え、305mm4連装対潜ロケット砲を2番砲塔跡地に備えたもの。
  使用実績は上々であったものの、ドイツ海軍潜水艦部隊が、1944年以降は低調で
  あったこともあって、改装は2艦だけとなる。

5 対空強化型……『長良』『名取』『阿武隈』『川内』『神通』『那珂』
  40口径12.7cm単装高角砲4基と水上機運用能力を外し、新たに50口径76mm単装
  速射砲を装備して個艦防空火力の増大を図っている。
  ただし、近接信管等の採用もあって、従来よりはマシとはいえ、あくまで個艦
  防空火力の向上でしかなく、一部の艦では、魚雷発射管を廃止して、単装速射砲
  6基にするなどしたものの、根本的な解決には至らなかった。
  
以上のように、日本海軍のワークホースとして活躍した球磨型であったが、戦後は
陳腐化が隠せずに、1950年頃には大多数の艦で退役・解体をしている。
但し、維持コストは比較的安価であったことと、国威向上の観点から、独立した
ベトナム王国から供与を求められた『那珂』については、『ハイフォン』として、
1970年代まで同国海軍の旗艦として就役することになる。

671 名無しさん :2019/06/02(日) 17:28:59 HOST:p2939235-ipngn201004osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
しかしこの世界だと戦後世界よりも軍の武名は上がりそうだな

672 New :2019/06/02(日) 17:39:16 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
乙。大戦では大活躍とはいかなかったとは言えバリエーションの多さから
十分優秀と言えますね

673 yukikaze :2019/06/02(日) 17:40:43 HOST:126.82.0.110.ap.seikyou.ne.jp
以上、豊臣夢幻会の隠れたワークホースである球磨型軽巡洋艦投下。

コンセプトを一言で言えば「どんな海域でもそれなりに使える軽巡洋艦」
なので、参考としてパース型軽巡洋艦を使ってみたと。
1910年代後半から20年代前半だと、まあこの規模が現界じゃないかねえ。

ただまあ尖ったところが全くない事から、第二次大戦時には、どうしても
二線級部隊に使わざるを得ないのが実情。
対空能力向上させようにも、変に纏まりすぎているため、改装する余裕がないですし。
ついでに言えば、改装するにも費用対効果的な問題ありますしねえ。

それでも、練習巡洋艦化した2隻除いても、12隻あるということで、阿賀野型や最上型が
空母機動艦隊等に使えるのも事実な訳で。
最初から最後まで派手さはないけどワークホースとして頑張った艦でもあります。

後、こっそりとベトナム王国なんてのも出来ていますが、これは植民地帝国維持しよう
と騒いでいたド・ゴールに対する日米両政府の当てつけと見ていただければ。
まあパオ・ダイ帝自体が割とリベラルで、ついでに言えば民族主義者であったホー・チ・ミン
との関係も良く(ホー自身も「王は悪い人ではない」と、会談後に認める発言をした)
ことで、速やかに立憲主義の象徴王政に移行したのも大きかったのですが。
(なお、アメリカ国務省は、ゴ・ディン・ジェムを推したものの、日本側から
「反共でもあるが、あまりにも仏教徒に対する対応が雑すぎる」と、宗教問題を理由に
否定され、人望のあるホーになっています。)

674 名無しさん :2019/06/02(日) 17:40:52 HOST:p2939235-ipngn201004osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
乙です
外洋に出れて艦歴が長く丁寧に整備されてきて致命的な打撃を受けてないとなると
その国を盟主格としてる中小国家の顔にはちょうどいいか

675 名無しさん :2019/06/02(日) 17:48:32 HOST:p2939235-ipngn201004osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
しかし根本的にやってることが全盛期中華の「徳」である辺り
やっぱアジアは本質中華秩序の軛抜け出せてないのか

676 yukikaze :2019/06/02(日) 19:01:50 HOST:126.82.0.110.ap.seikyou.ne.jp
>>675
まあある意味世知辛い部分あるんですよ。

日本→格安でも旧式装備売れれば儲かるし今後の商談にも繋がる。
旧植民地→格安価格で装備が手に入れば、プレゼンス効果発揮できる。

英仏がやらかしている世界ですんで、アジアの植民地諸国警戒感強いんですわ。
ちなみにアメリカはフィリピンとイスラエル(海南島)の介護に忙しいという
事情があります。

677 名無しさん :2019/06/02(日) 19:32:41 HOST:p2939235-ipngn201004osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
イスラエル「ばあさんや、飯の時間はまだかいのう」
アメリカ「ジーさん飯はもう喰っただろう?」
アジア「おう、おかわりさっさと寄こせよ」
日本「史実と違って国生みはしてない筈なんですが」

678 名無しさん :2019/06/02(日) 20:02:35 HOST:i218-230-255-251.s42.a038.ap.plala.or.jp
アジア各国の視点では日米が中華をバラバラにして封印したと見えなくもないし
新しい皇帝に媚を売りつつタカるのは日本もかつて通った道ではあるし

679 名無しさん :2019/06/02(日) 20:13:38 HOST:p2939235-ipngn201004osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
やはり架空世界一番の外交巧者は戦後世界か
なお番外の悪夢世界、箇条書きすると凄まじいまでの梟雄ムーブになるんだよな

680 名無しさん :2019/06/02(日) 21:05:59 HOST:ntkngw938210.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
>>675
強くて気前のいい親分ほど担ぐのに都合の良いものはないですし(笑

681 yukikaze :2019/06/02(日) 21:06:58 HOST:126.82.0.110.ap.seikyou.ne.jp
>>679
豊臣夢幻会も決して下手ではないですけど、まあ欧州を完全に
無視してやれる状況だったことが、戦後夢幻会世界よりも外交が
いまいち低調だった理由と言えるかもです。

ただし、戦後夢幻会世界にとって悪夢の90年代のgdgdが、リクルート事件による
政治家及び官僚層の大量逮捕によって物理的になくなりましたので(ついでに言えば
クリントンが嫁の失態で1期で終了)、日米の深刻な対立が発生することなく
持続的に発展している状況でもあるんですよねえ・・・

682 名無しさん :2019/06/02(日) 21:19:31 HOST:p2939235-ipngn201004osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
豊臣世界アメリカ政財界「汚物は消毒よ〜」
アメリカってうまくいってるときはとことん保守的だしねえ、80点の外交がずっと続いてる感じかね

683 名無しさん :2019/06/02(日) 21:45:17 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
戦後憂鬱は一応歴史を知っているというアドバンテージあるから、ある程度の軌道修正出来るからな
ナム戦無+カストロ政権承認するだけでアメリカの負担はめっちゃ減るからねぇ

684 名無しさん :2019/06/02(日) 23:21:15 HOST:p2939235-ipngn201004osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
>>683
そのおかげで悪夢世界だと絶頂から奈落に突き落とされた結果に
日本「50年の屈従はなかなかに長かったですよ?」
アメリカの自爆比率が一番高いけど、最も効果的なタイミングで不倶戴天の敵の陣営についてナンバー2になってる謎外交
普通裏切者って何だかんだと冷遇されるもんじゃね?

685 名無しさん :2019/06/03(月) 00:05:23 HOST:softbank126241211025.bbtec.net
アメリカと旧西側の悉くがパブリックエネミー化したからね

686 名無しさん :2019/06/03(月) 00:41:18 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
ロシアとしては日清戦争時代の大昔から日本が欲しかっただろうからな
そら戦う事も無いどころか勝手に寝返って味方に付いてくれるなら歓迎するわ
再度の裏切りについてはプー帝は勿論警戒してただろうが、仮想敵のザマを見てればそのうちその気も失せるでしょう

687 名無しさん :2019/06/03(月) 00:56:36 HOST:ntkngw938210.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
義理を果たした上で相手に不義理を働かれて鞍替した場合は、裏切りでなく見限ったといえますからね

688 名無しさん :2019/06/03(月) 01:06:40 HOST:p2939235-ipngn201004osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
それでも離反は悪名が付きまとうからね
やってる事も旧西側陣営引き込みは閥づくりとも言えるし
そうでなくともフラットな立場で責任は上がれど総合的には発言力の割には責任が薄くフリーハンド持ちと言う
はっきり言って結果だけ見るとアジアで目障りな奴らをポシャらせつつ世界規模で発言力を上げて太平洋挟んだ対岸にも楔を打ち込んでと言うまさに悪夢的な采配
なお現実は高度の柔軟性を維持しつつ臨機応変に対応した結果の外交である

689 名無しさん :2019/06/03(月) 01:09:20 HOST:p2939235-ipngn201004osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
太平洋挟んだ対岸の大国に打ち込んだ結果になった楔がね
人種の混合が進んだ州単位で生きていける人工国家に大きく太い価値観の分断が打ち込まれたらどうなるやら

690 ham ◆sneo5SWWRw :2019/06/03(月) 01:58:37 HOST:sp1-75-20-95.msc.spmode.ne.jp
>>668-670
乙です。
北上・大井・木曽の火力支援艦は面白いですな。

691 名無しさん :2019/06/04(火) 14:19:43 HOST:dhcp70149.orihime.ne.jp
ところで史実大日本帝国では陸海軍統合戦闘機という物は遂に生まれなかった訳だけど、
戦後世界でそうなった雷電の陸軍での制式名称はやっぱり二式戦闘機になるんだろうかね。

692 yukikaze :2019/06/04(火) 21:52:15 HOST:70.82.0.110.ap.seikyou.ne.jp
>>691
もしかしたら三式戦闘機と名付けられるかも。
一応、1942年には量産されているんですが、陸海共通戦闘機にする為に準備だとか
二式単戦(1942年2月に一応は正式採用。ただし結果的には少数)の存在もあって
紛らわしいところありますし。

693 名無しさん :2019/06/04(火) 21:53:03 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
重雷装艦なんていらねーよね

694 yukikaze :2019/06/04(火) 22:47:12 HOST:70.82.0.110.ap.seikyou.ne.jp
>>693
まああくまで「航空攻撃後の戦果拡大の手段」ですからねえ<魚雷
大口径砲を大量にそろえるにはコストがバカ高いですんで、
それならまだ取得コストが安い魚雷を大量にそろえた方がマシというのはありますし。

いやまあ・・・あくまで旧式軽巡のリサイクルですからねえ。
最終的には無難な対空強化型と対潜・対地になったのはまあある意味当然なんですが。

695 名無しさん :2019/06/04(火) 22:58:31 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
艦隊決戦型の史実世界ならまあわかるけど、航路防衛がメインの豊臣世界なんて
むしろ金の無駄遣いに他ならないしね


そういや豊臣世界では日本は第1号ではなくマンリー級やローレンス級みたいなの運用しそう

696 ham ◆sneo5SWWRw :2019/06/04(火) 23:07:09 HOST:sp1-72-9-37.msc.spmode.ne.jp
まぁ、魚雷発射管を撤去して大発を載せて高速輸送艦にすることも出来ますし・・・

697 名無しさん :2019/06/05(水) 01:11:57 HOST:ntkngw938210.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
>>696
帝国召喚だと旧式軽巡は領土の拡大と魚雷の標的(木造船相手にはオーバーキル)がいなくなったのもあり、
発射管を撤去して空いたところに居住スペースを設置し大発を載せ、
兵員を展開できて火力支援もできる警備艦的な存在になっていましたね

698 名無しさん :2019/06/05(水) 07:12:44 HOST:sp49-96-38-102.mse.spmode.ne.jp
>>692
三式戦闘機飛燕はどうなってるんだろ?
ずれまくったあげくに五式戦闘機とか?
(四式が疾風だから)

699 名無しさん :2019/06/05(水) 13:29:48 HOST:dhcp70149.orihime.ne.jp
>>698
制式採用されないんじゃないかなあ。
戦後世界では雷電の登場で飛燕が一番割りを食うと思うし。

700 yukikaze :2019/06/05(水) 20:07:56 HOST:233.228.242.49.ap.seikyou.ne.jp
>>698
正式採用されていないですね。
二式複戦こそ多用途機として生き残れましたけど、川崎は陸軍向け雷電の
ライセンス生産させられる羽目になっていますし。

史実と比べて一番割食っています。(戦後はまだ優遇されていますけど)

701 名無しさん :2019/06/05(水) 20:51:39 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
液冷機は研究機か試作機止まりかなあ

702 名無しさん :2019/06/05(水) 21:56:16 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
日本じゃ液冷の運用は難しいしね、仕方ないね、さっさと雷電一本に絞ったのは英断って後世で言われているだろうな

703 名無しさん :2019/06/05(水) 21:59:33 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
八八艦隊ノビーは飛燕は金星を採用した結果、液冷エンジンが大量にあまり
そのエンジンを魚雷艇に使ってましたが、戦車のエンジンには使えないのかなあ。
マーリンとかBMWとか例あるし

704 yukikaze :2019/06/05(水) 22:14:13 HOST:233.228.242.49.ap.seikyou.ne.jp
>>703
日本陸軍、ガソリンエンジンで燃料漏れ事故とかで痛い目見たりしたんで
よほどのことがない限り使わんでしょう。

正直、川崎のハ40については、生産計画が泥縄と言っていいレベルで
(大体ここら辺は海軍の見通しの甘さが大きい。元々は陸海共同で愛知で
生産させる予定だった。ライセンス生産料として完全に舐めきった額にして
割と真面目に交渉頓挫しかねない状況だったけど)、そりゃ川崎の担当者は
切れていいわなとしか。

705 名無しさん :2019/06/05(水) 22:26:45 HOST:FL1-133-209-99-138.tky.mesh.ad.jp
陸軍の戦車行政で水冷エンジンが避けられてる件もあるかも。
もともと想定戦場が満州であり、水冷エンジンでは冷却水の調達に難があり、また凍結による故障のリスクがあると考えられ、
できる限り可能であれば空冷を、とされています。

最終的には独ソの殴り合いを見て方針転換し、チリ車において水冷エンジンが選定されましたが‥

706 名無しさん :2019/06/05(水) 22:42:46 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
熱田もなぁ、悪いエンジンじゃないが如何せん日本には合わんわあれ

707 名無しさん :2019/06/05(水) 22:45:47 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
まあ、熱田エンジンは偵察機に使えばいいエンジンなのはまず間違いないと思う。

708 名無しさん :2019/06/05(水) 23:04:48 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
彗星はさっさと33型を投入してたけど天山はどうしたんだっけ?護も問題あるけど

709 yukikaze :2019/06/05(水) 23:39:11 HOST:233.228.242.49.ap.seikyou.ne.jp
>>708
天山も火星エンジンにさっさと変更。
中島は誉エンジン(戦後夢幻会ver)熟成に全力傾けているんで、
もう他のエンジンに構っている暇ない状態ですし。

と・・・いうか、この時期、誉がコケたら日本の航空戦備計画完全に終わります。
何しろ、三菱は「金星」「火星」「土星(火星の18気筒)」の生産で手いっぱい。
なので、中島は「誉」がこければ、設計段階の「勲」(ハ44-12)しかなく、
次期戦闘機群の心臓がないという有様になりますし。

710 弥次郎 :2019/06/05(水) 23:41:04 HOST:p380005-ipngn200303sasajima.aichi.ocn.ne.jp
旧帝国軍ってエンジンでかなり迷走しているイメージ
何か一本に搾れなかったんですかね?

711 名無しさん :2019/06/05(水) 23:42:05 HOST:sp49-96-38-102.mse.spmode.ne.jp
中川「嫌だ!嫌だ!小さくて軽くて世界一のエンジン作るんだい!!」
倉崎「でかくしろ」

これだったけ?誉の開発は

712 名無しさん :2019/06/05(水) 23:56:57 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
>>705
確か日中戦争初期の時にスペイン製の水冷エンジンをライセンスしようとしたけど自爆したトラウマがあったような

713 yukikaze :2019/06/06(木) 00:13:17 HOST:233.228.242.49.ap.seikyou.ne.jp
>>711
うん。それ。ついでにいうと「気化式はもう無理。燃料噴射式にしろ」という点でも
中島とバトルした。

出来上がった奴は、ボア×ストロークの変更までは出来なかったけど(それやっちゃあ時間がかかりすぎる)
エンジンの直径拡大を代償に、クランクピンとコンロッド軸受を余裕持たせるなど、大きさの割には排気量が
小さいものの、高回転数に対応できるような代物になっています。

正直、誉はどんだけ頑張っても2,000馬力がやっとだったのですが、1,800馬力は確実に出せ、しかも
戦時量産であるにもかかわらず性能が安定していました。
中島の次世代エンジンの勲が、誉とそう変わらない直径で、幾分無理をしたが故に、馬力では2,400近くありましたが
稼働率が誉より大分低かったこと考えると(何気に誉は木星エンジン(三菱の金星18気筒)より稼働率が良かった)
「戦争に間に合ったエンジン」と言えそうです。

714 トゥ!ヘァ! :2019/06/06(木) 00:19:35 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
>>710
一本に絞るとそれがこけた時の保険が効かないので…
当時のエンジン開発って本当に大変で失敗することなんてざらで、成功しても期待値に届かなかったりなど珍しくもないことでした。


また他国でも割と色々なエンジンが並列的に開発されていました

じゃあなんでそれで問題なく動いていたかと言うと極論すればやっぱ資本力と技術力、人材、開発・製造体制の差かなぁって…

715 名無しさん :2019/06/06(木) 07:06:05 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
ハ43の評価ってえらい極端なんだよねえ
故障ばかりでまだ試作エンジンと評価するものがおれば
故障知らずでブンブン回せて今すぐ量産できるエンジンと評価するもの

716 名無しさん :2019/06/06(木) 09:28:34 HOST:zaq3d7d53a8.zaq.ne.jp
工業品じゃなくて工芸品だったからなぁ…>当時のエンジン
工業品に可能な限り落とし込めたアメリカとイギリスが凄いだけで
一般的にはドイツ(意外とエンジンの不具合は多かったらしい)や日本がほぼ世界基準だったのよな…

717 名無しさん :2019/06/06(木) 17:15:28 HOST:sp1-75-2-61.msc.spmode.ne.jp
ひゅうが氏だとイリノイ級やモンタナ級建造の為に日本の造船技師が出国したけど、あれだけ航空行政に関わり成果を上げて
おまけにメッサーシュミットからスカウトくるぐらいの倉崎はアメリカやソ連からのスカウトきそうだけどこなかったのかな?

718 トゥ!ヘァ! :2019/06/06(木) 17:33:18 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
二次大戦の時には既に落ちぶれ気味だったとはいえ、この手のエンジン開発などに関しては流石は大英帝国と言えるだけのものを維持していましたしね。
と言うよりエンジン開発に関しては当時一番成功していたのは英国なのでは。

719 名無しさん :2019/06/06(木) 17:37:31 HOST:KD106161103023.au-net.ne.jp
というかイギリスのエンジン設計技術が群を抜いて高い
マーリンエンジンはあの高性能と拡張性持ってるのにDB601よりはるかに作りやすい
セントーラスエンジンなんて開発時期と性能が数字間違ってるんじゃないかってくらいだし

720 トゥ!ヘァ! :2019/06/06(木) 17:38:48 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
マーリンエンジンとかいうクッソ万能エンジン。
取りあえずあれ乗っければ性能アップするとかいう雑なまでの高性能差なんなの…

721 名無しさん :2019/06/06(木) 18:05:43 HOST:dhcp70149.orihime.ne.jp
堀越二郎垂涎のエンジンだったものなあ>マーリン
あるいは世界中の航空機設計者にとってかな?

>>717
メッサーシュミット博士もタンク博士もスカウトされませんでした。それが全てじゃないかな?

722 名無しさん :2019/06/06(木) 18:05:45 HOST:d-219-99-227-046.ftth.katch.ne.jp
延々と改良が続けられて唯一明確な問題と言われたのが、中に響く音が煩い、だもんな。

723 New :2019/06/06(木) 18:13:05 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
マーリンに対することできるエンジンとかあるかな?

724 トゥ!ヘァ! :2019/06/06(木) 18:13:21 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
イギリスのエンジン技術は世界一ぃいいいいい!と言っても過言ではありませんでしたよね。
なんやかんや言ってドイツに次いでジェット機実用化したのは英国でしたし。

725 名無しさん :2019/06/06(木) 18:32:58 HOST:dhcp70149.orihime.ne.jp
>>723
PWのダブルワスプ?

726 名無しさん :2019/06/06(木) 18:33:03 HOST:sp49-96-38-102.mse.spmode.ne.jp
東南アジアで鹵獲したマーリンエンジンを見た技術者が
あんな芸術的なエンジンは日本では作れないとか言ってたきが

727 名無しさん :2019/06/06(木) 20:07:59 HOST:i118-21-183-48.s42.a038.ap.plala.or.jp
マーリンはDBより部品公差の精度が甘いんでむしろ日本向きのような気もするが

728 yukikaze :2019/06/06(木) 20:44:55 HOST:136.228.242.49.ap.seikyou.ne.jp
>>727
あくまでDBと比べればであって、日本でマーリンが量産できるかというと・・・

729 銑鉄 :2019/06/06(木) 21:05:52 HOST:p482107-ipngn200410kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp
ただ、マーリンがあれだけ馬力アップができた一因はアメリカから供給された高オクタンガソリンがあるので、
日本で作ってもあそこまでの馬力は出せないでしょう。

まあ、高オクタンガソリンの利点を十分引き出せる時点で傑作なのはまちがいないですが。

730 名無しさん :2019/06/06(木) 21:25:21 HOST:KD106133085005.au-net.ne.jp
>>724
タイフーンMK1パイロット「輝かしい歴史の影に隠れた悲劇を忘れてはならない(夜通しセイバーエンジンと焚き火を囲みながら)」

731 名無しさん :2019/06/06(木) 21:54:41 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
帝国大海戦で彗星にマーリン搭載したり、雷電の代わりにスピットがライセンス生産されていたな…

732 名無しさん :2019/06/06(木) 21:59:11 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
>>730
なんだろう、パイロットや整備兵、一般人がタイフーンと焚き火の周りを囲んで
「タイフーンを称えよ!セイバーエンジンをあがめよ!!」と
謎の盆踊りをする光景が見えた。

733 名無しさん :2019/06/06(木) 22:11:12 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
スピアフィッシュ…ファイヤブランド…ワイバーン…結構カッコいいけど如何せん時代が…

734 名無しさん :2019/06/06(木) 23:07:26 HOST:KD182251199105.au-net.ne.jp
模擬空戦で雷電の優位がこれでもかと立証されたとはいえ、陸軍では誰が雷電を推したんだろうな?
航空総監もやってた事もある東條英機氏にとっても雷電は理想の機体だったと思うけど。

735 名無しさん :2019/06/06(木) 23:20:04 HOST:sp49-96-21-1.mse.spmode.ne.jp
>>734
加藤じゃね?

736 名無しさん :2019/06/06(木) 23:48:08 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
そういやこの世界だと終戦後も生き延びていたんだよな、加藤

737 yukikaze :2019/06/06(木) 23:58:52 HOST:136.228.242.49.ap.seikyou.ne.jp
>>734
表向きは航空総監の土肥原でしたが、実際には東条でした。
これは東条の「制空権取れないとどうにもならない」という問題と、
陸海軍共用機体にすることで、生産性の向上や稼働率の向上、更には
不足している陸軍航空隊に対し海軍航空隊の助力を得られやすくするという
打算もあったりします。

まあ一番の原因は、雷電によって、陸軍の戦闘機全てが完膚なきまでにやられてしまい
陸軍上層部の面子丸潰れになったのが大きかったのですが。

738 名無しさん :2019/06/07(金) 00:03:33 HOST:sp49-96-21-1.mse.spmode.ne.jp
零戦も隼、鍾馗、97式との模擬空戦全勝してたような

739 名無しさん :2019/06/07(金) 06:08:48 HOST:sp49-98-169-108.msd.spmode.ne.jp
倒立V型っていう形式がそもそも無理があるんじゃないの?

740 名無しさん :2019/06/07(金) 08:33:52 HOST:dhcp70149.orihime.ne.jp
>>735
模擬空戦の時に加藤建夫が内地に帰国していれば雷電を熱心に擁護してくれたとは思うけど、
基本あの御仁がビルマから離れられるとも思えないなあ。
まあ、ビルマ戦線に雷電が配備されればその運用や隼との役割、連携とかを熱心に立案してくれるとは思うが。

741 700 :2019/06/07(金) 16:07:14 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>739
どういった面で?
Wikipeを見れば書いてあるけど、倒立V型自体は割り切りさえ間違えなければ良く出来た構成ですよ。
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%92%E7%AB%8BV%E5%9E%8B%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3

742 名無しさん :2019/06/07(金) 16:11:00 HOST:sp1-72-9-7.msc.spmode.ne.jp
>>732
ウォースパイト「素晴らしいことだわ」

743 名無しさん :2019/06/07(金) 20:49:45 HOST:n219100084072.nct9.ne.jp
>>741
構造上エンジンオイルの潤滑がスムーズにいかない(シリンダーヘッドが下で常に掻き上げるような動作になる)
エンジンオイルの消耗が激しくので、振動と摩擦熱が発生しやすくクランクシャフトへの負荷が大きい
クランクシャフトの負荷を減らすためにローラベアリングが複数必要で、部品公差が厳しい

エンジン単体で見ると常に背面飛行みたいなもんだし、無理はしてるよ

744 モントゴメリー :2019/06/07(金) 22:12:49 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>740
若手パイロットに隼を回して、熟練には雷電を渡しますか。
熟練パイロットなら雷電の性能を引き出してくれるでしょうし
若手は扱いやすい隼で「生き残れる」

745 yukikaze :2019/06/07(金) 22:19:33 HOST:30.82.0.110.ap.seikyou.ne.jp
>>738
あの時は生産面がクリアできんかったからねえ。
史実でも雷電に関しては陸軍がかなりの関心持っていたから、ここでは
上手くいったと思っていただければ。

746 名無しさん :2019/06/07(金) 22:44:32 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
>>742
でもオメーはアキャブで西村艦隊に凹られたやんけ

747 名無しさん :2019/06/08(土) 01:20:15 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
そういえば、豊臣世界イスラエルは海南島に引きこもりだけど、南アフリカが魔改造の本家になっている可能性がワンチャン…?

748 700 :2019/06/08(土) 07:26:51 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>743
クランクシャフトとベアリングに関してはV型も同様だし、
ピストンの潤滑系の問題もエンジンオイルを多めに使用すると割り切ってしまえば解決可能で、
航空機全体としてのデメリットは潤滑油タンクが大きくなるぐらいですよね。

という次第でことさら倒立V型が悪いとは思わないです。
ただドイツの倒立V型エンジンに共通の欠点として過給機の側面配置が発展性を阻害したかなとは思いますが、
高オクタン燃料を使えない状態ではあまり違いは無いですし。
#ドイツの人工石油は高加圧状態でオクタン価が劣化するそうだし。(芳香族が多いのでしたっけ?)

日本におけるDBエンジンのライセンス品の評判が悪いのは生産性とそれに伴う品質の悪さもありますけど、
整備マニュアルの不備(というか存在したのかというレベル)が大きいと思いますけどね。
芙蓉部隊では戦争末期にもかかわらずしっかり運用しているんですから。
#Wikipeの栄エンジンの項目に「当時の日本のエンジンとしては珍しく整備員用のマニュアルが用意されていた」って、おい!

749 名無しさん :2019/06/08(土) 07:36:05 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
ハ40の整備マニュアル本見たことあるけど
漢字と字ばっかで硬かった。

漫画や絵を多用したアメリカのマニュアルと雲泥の差

750 名無しさん :2019/06/08(土) 08:52:00 HOST:dhcp70149.orihime.ne.jp
>>745
後は役割分担かなあ。戦後世界の雷電は鍾馗よりは航続距離が長いから隼との役割分担もしやすいだろうし。
長距離護衛任務や低高度での戦闘は隼の独壇場だろうけど。

751 名無しさん :2019/06/08(土) 10:05:01 HOST:fpoym3-vezA1pro06.ezweb.ne.jp
>>748
なろうの航空エンジニアのやり直しだとDB601は叩かれまくっていましたね
あの作品の技術関係の描写って初めて聞く話が多いから信用できるのか判りませんが
別の所だと火星エンジンが失敗作扱いになっていましたしね

752 yukikaze :2019/06/08(土) 10:06:43 HOST:30.82.0.110.ap.seikyou.ne.jp
>>746
アキャブに出ていたのウォー様だったっけか? ネームシップだった気もするんだが・・・

>>747
1970年代までは間違いなく大英帝国が魔改造の本家本元。
それ以降だとどこかなあ・・・

>>750
ですね。基本的に対戦闘機でも対爆撃機でも地上攻撃でも何でもできる雷電
に対し、隼は長距離護衛任務や低高度での戦闘という風に割り切られることになります。

ついでにいえば、兵器の特性上、隼よりも頑丈で防弾性能も良かった雷電に若手搭乗員が乗り
ベテランが隼に乗るってところですかねえ。
なので、陸軍航空隊でのスーパーエース(撃墜数100機以上越えている面々)の乗機は、
隼が多くなっています。最強格の3型が史実と違い、1943年の後半に出たのも大きかったでした。

なお、撃墜数が伸びたのは、1944年以降の中国大陸戦線によるもの。
まあ、史実と異なり、欧州戦線でジェット機が猛威を振るったのと、マッカーサーの豪腕で腕利きが
欧州に飛ばされたので、練度不十分な中華民国パイロットが主体で(はい。ここでも連中中抜きなど
やらかしていました)、数的劣勢を押し止めとったりしたのですが。(燃料補給等が上手くいっていたのもある)

753 名無しさん :2019/06/08(土) 10:43:50 HOST:dhcp70149.orihime.ne.jp
史実で「もはや一式戦の時代にあらず」と嘆いた人が「三式戦(仮)の登場によって、一式戦はその命脈を保ちたり」とか言ってそうですね。
頼れる手札が隼一枚しかないのはやっぱりキツいわ。
同じ事は海軍基地航空隊にも言えますが。

754 名無しさん :2019/06/08(土) 12:10:51 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>752
ああ、そういえば豊臣世界だと英国がアチザリットめいた装甲車を作ってましたね。
70年代以降の魔改造候補というとやらかしのせいで英国製兵器を使わざるを得なくなったフランスとか、
新兵器開発にいまいち熱心ではなさそうなイタリアとか大国化しようとしている割には余裕のなさそうなインドとかですかね?

755 トゥ!ヘァ!スマホ :2019/06/08(土) 13:46:54 HOST:sp1-79-89-187.msb.spmode.ne.jp
>>748
(実は現代の大企業系列工場においてもマニュアルが全然整備されていなかったり、ライン毎にマニュアルがばらばらだったりするのは内緒なのだ)

756 yukikaze :2019/06/08(土) 14:05:36 HOST:30.82.0.110.ap.seikyou.ne.jp
>>754
フランスとイタリアは色々な理由で最終的には英国に首根っこ掴まれちゃったので
基本的に、英国兵器の系譜なんですよねえ。
なので魔改造はない。

インドはというと、こちらは70年代以降、ソ連との関係強化したんで、ヴィッガースの
戦車以降は、ソ連との融合になるかなあと。(史実中国みたいな状況?)

正直、魔改造となると、日米英で旧式戦車のアップデート用機材として売り込みかける以外は
中国の地方勢力が、自分達の貧弱な工業力でも何とかできるよう、原型をとどめないレベルで
やらかしている可能性はある。(まあ大多数が、横流しされた第二次大戦型戦車だろうが)

そういや、豊臣世界では史実のような龍驤は生まれる要素がない訳だが、仮にこの名前で
軍艦を作るとしたら、ミサイル追跡艦かねえ。名前の由来からして。

757 名無しさん :2019/06/08(土) 14:19:17 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
そもそも同じ製品でも工場ごとに性能差があるのは当然のことなんだけどなあと
例えば、マーリンエンジンなんかパッカードでライセンスした際には
こんな芸術品作れないって、本家にはないノッキング防止の水噴射ついてるし

758 名無しさん :2019/06/08(土) 17:21:30 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>756
なるほど、魔改造兵器好きにとっては微妙な世界ですね。まあ、新しい兵器で更新できるならどこだってそうしますね。
インドは前にT-72の系譜と言われていた気がするので、豊臣世界版オブロートかトファルディがアージュンを名乗っているのでしょうかね?
ところで中国軍閥は北伐が成らずに軍閥同士の抗争が続いているのか、中華民国が軍閥化して崩壊したのか、どちらでしたっけ?
中国以外で魔改造が盛んそうなのは、史実でも意外と魔改造してる南米各国ですかね。日米英企業の改修キットの売り込みが捗りそう。アパルトヘイト絶好調の南アフリカなんかも期待できますが…日米英三国に目をつけられたら微妙かなぁ。

龍驤は確か天に龍が登る様でしたっけ?弾道弾追跡艦にはたしかにぴったりかもしれません。
そういえば、豊臣世界の未成艦って長門型の尾張の他に何があったかな…。

759 yukikaze :2019/06/08(土) 17:53:53 HOST:30.82.0.110.ap.seikyou.ne.jp
>>758
>中華民国

北伐成功して統一国家にはなっています。蒋介石が第二次大戦に共産側で参戦して
ご破算にしましたが。

現状では、統一政府はなく、いち早くアメリカに全面降伏した華南系の軍閥による
3ヶ国(どさくさに紛れて独立したチワンも含める)と、ソ連の紐付き国家が西部に1国
あるのが国際的にも独立国家として見なされており、それ以外は雑多な勢力が戦国時代よろしく
果てしのない紛争やっている状態ですね。
何しろ周辺諸国(独立した4カ国も含めて)が、統一政体なんて望んでおらず、『石器時代まで
戻ってくれないかなあ』という感じですし。

最もひどい時には(それも10年単位続くのだが)貨幣経済崩壊して、物々交換が主。
比較的マシなところが漸く銀貨による納税と言ったところですし。

>豊臣世界の未成艦

一応『尾張』はロシア共和国に売却されていますんで、本当の意味で就役しなかった大物は
扶桑型戦艦の2隻(艦名不詳)と、山城型代艦であった大和型(45,000t 41センチ砲9門)
それに次世代重巡洋艦として計画していた伊吹型(史実デ・モイン相当)位ですかねえ。
後は、本来空母になる筈だったのが、建造中に指揮通信艦になった飛鷹と隼鷹。

後はそうですねえ。小型艦だと、陽炎級がジェット機運用に伴い、当初の計画数である64隻を
大幅に割り込んで1個水雷戦隊分16隻しか建造されなかったくらいですかねえ。
天龍型も12隻から4隻に削減されていますけど。

760 名無しさん :2019/06/08(土) 18:59:21 HOST:sp49-98-169-108.msd.spmode.ne.jp
やはり馬力!
馬力は全てを解決する!

761 名無しさん :2019/06/08(土) 19:06:57 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
いろいろ言われてる零戦52型丙も1300〜1500馬力のあれば
色々言われなかったんだよなあと。

というか陸軍が出来て海軍が栄32型が実用できてないってのも変な話ではある。

762 名無しさん :2019/06/08(土) 19:16:48 HOST:sp49-98-169-108.msd.spmode.ne.jp
ゼロのリベット20万本

763 名無しさん :2019/06/08(土) 19:19:05 HOST:dhcp70149.orihime.ne.jp
零戦って製造工程の簡略化は行われたりしたんだろうか?

764 名無しさん :2019/06/08(土) 19:23:14 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
正式採用後にリベット変更設計って可能なんだろうか?
紫電改のとは別機だし

765 名無しさん :2019/06/08(土) 20:37:46 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
リベットを減らすには厚板のを採用しないといけないんだが、これは零戦の薄板のと比べると重量重くなるしなあ

766 名無しさん :2019/06/08(土) 20:52:49 HOST:sp49-98-169-108.msd.spmode.ne.jp
外板ペラペラに薄くしてるから中身は構造部材大量に入れて支えてるので工数ががが

767 名無しさん :2019/06/08(土) 21:30:21 HOST:FL1-133-209-99-138.tky.mesh.ad.jp
計画当初は、現有の空母に乗せる分プラスアルファで調達が終わる見込みだったからあの工数も看過できてたんよね。
なお実際の製造数(白目

768 名無しさん :2019/06/08(土) 21:35:50 HOST:sp49-98-169-108.msd.spmode.ne.jp
栄にこだわる海軍が悪い(偏見)

769 yukikaze :2019/06/08(土) 21:55:41 HOST:30.82.0.110.ap.seikyou.ne.jp
>>759
まあ駆逐艦に関して言えば、1950年初頭からチャールズ・F・アダムズ級ミサイル駆逐艦相当の夕雲型が就役するので
問題ないと言えば問題ないんだが、フォレスト・シャーマン相当(雷撃能力だけは同級より強化)の陽炎型を16隻で
打ち切る(それもジェットに対応するには厳しいという理由)のを聞けば、そりゃキングならずとも「日本海軍は
何と戦ってんだ」という気分にはなるだろうなあ。

770 陣龍 :2019/06/08(土) 21:58:46 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
他国は最初期型のジェット機の開発にすら四苦八苦している状況でそんな事抜かされたら、
真面目に『日本海軍の仮想敵は宇宙人か何かか?』と真顔で聞きたくもなりましょうなぁ。

771 名無しさん :2019/06/08(土) 21:59:41 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
>>767
彗星も同じように空母の数作ればいいからって
性能第一で、生産工数や液冷エンジンのアツタ採用したんだよなあ
実際は陸攻の代わりに基地航空爆撃機にも求めた分、数が足りなく
稼働率に不満を持つようになった

772 名無しさん :2019/06/08(土) 22:05:44 HOST:sp49-98-169-108.msd.spmode.ne.jp
ハ40や熱田の冷却不足で電気系統の被覆ゴムがやられて故障する

773 名無しさん :2019/06/08(土) 22:06:08 HOST:p2939235-ipngn201004osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
世界で最初に宇宙軍を作るんだろ?
資源衛星持って来なきゃ(使命感

774 yukikaze :2019/06/08(土) 22:13:26 HOST:30.82.0.110.ap.seikyou.ne.jp
>>770
なのでまあ、こと核に関しては、アメリカとの共同開発に向かうんじゃねえかなあと。
流石に核を一時的にとはいえ1国で独占した場合、アメリカがどう動くかわからんですし。
(足引っ張りたがるイギリスがいれば猶更)

核共同開発というカードを切ることで、アメリカの警戒心を下げるというのは、
別段おかしくもない手段ですし。(そしてそれを平然とやれる大磯の古狸いますからねえ)

775 名無しさん :2019/06/08(土) 22:16:01 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
ハ40は材料制限でハ140になっても生産的に絶望的だったが
アツタエンジンは32型と新型になっても生産率おちても、制作方法を変えることで
従来と変わらない稼働率か今までの部品でより日本製の部品と交換することで
より作りやすく稼働率高める工夫してるんだよね

776 名無しさん :2019/06/08(土) 22:19:29 HOST:i218-230-254-112.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>772
当時の日本の電気配線ってゴム被覆じゃなくて導線に油紙巻いてただけと聞いたことが

777 陣龍 :2019/06/08(土) 22:20:13 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
>>774
『核兵器』と言う既存兵器とは隔絶した技術や兵器に加えて認識を共有することで、ある種の『共犯』意識を強められますしね。
連翼と言うか何と言うか。日本側としては共同開発と言う事で開発予算が幾らか増えるのと実験場が確保出来て、
アメリカ側としても日本の突っ走り続ける技術開発の一端に入り込める、と。正しくウィンウィンの関係性

対抗相手になったソ連卒倒は勿論ですが、アメリカの立場に入れる可能性を根底から溝に捨て去ったイギリスさん、
きっと呪詛でピラミッド作れる位に嘆いてそうですな(適当)

778 名無しさん :2019/06/08(土) 22:38:32 HOST:FL1-61-203-19-62.tym.mesh.ad.jp
>>776
物資が切れた戦中末期の話だね

779 名無しさん :2019/06/08(土) 22:42:43 HOST:p2939235-ipngn201004osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
日米の科学者の連名で書かれたこれアカン奴やと言う報告書か
実際人間が溶けるレベルまでいくしなあ

780 陣龍 :2019/06/08(土) 22:47:12 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
ヒャッハーさんとこでの陸軍世界ほどじゃ無いでしょうけども、相応に危機意識はアメリカ側にも行くでしょうしね

781 名無しさん :2019/06/08(土) 22:59:11 HOST:p2939235-ipngn201004osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
最初は信じないのもいそうだな、実際人間がぐずぐずに溶けていくとか前提知識がないとそう簡単には信じられん

782 名無しさん :2019/06/08(土) 23:04:07 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>759
なるほど、中国はそんな具合でしたか、華南に三ヶ国という事は広東、福建、チワンで3つ、西部は東トルキスタンって感じでしょうか
一応、統一中華という方向性は捨てたようなので安心ですが

というか、ロシア共和国は尾張を引き取って何に使ったのやら、仮にソビエツキーソユーズがいたところで、極東まで回せるとは思えないしなあ。砲だけ引き取るならまだわかりますが
しかし、対戦中の帝国海軍は未来に生きてる、としか思えないですね。

783 名無しさん :2019/06/08(土) 23:04:17 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
戦後憂鬱にとって航空機技術が史実よりましなのは、南方の資源が史実より手に入ったことだよね
あれで劣悪な素材や燃料というハンデが…

784 yukikaze :2019/06/08(土) 23:05:11 HOST:30.82.0.110.ap.seikyou.ne.jp
>>777
一番ヤバいのが、日本でも独力で作ろうと思えば作れるであろう(憂鬱本編より
やや国力ある状況です)弾道ミサイルと核のコンボに、アメリカが過剰反応示した場合なんですよねえ。
まず間違いなく情報開示は求めるでしょうし、それを拒絶するのならばよほどの理由が必要。
レッドセルの存在は、一定の歯止めにはなるでしょうけど、大掃除したら意味なくなりますからねえ。

なので、情報開示求められる前に「日米共同開発」としつつ、最悪アメリカ経由で情報が漏れた場合は
壮絶な貸しとして利用するなんてのもありなんですよねえ。(どうせソ連完成させるだろうし)

785 yukikaze :2019/06/08(土) 23:13:23 HOST:30.82.0.110.ap.seikyou.ne.jp
>>782
つ国威高揚

この時期の戦艦って、一種の象徴みたいなもんでもありますんで、建国間もないとはいえ
ロシア帝国の系譜を持つ彼らが戦艦を保有するってのは、他国への面子からしても
外せない事ではあるんですよ。

で・・・アメリカにしてみても、自国が関わって作った国家ですんで、日本がロシアに売却
するということ自体に表だって文句を言えず、日本もスクラップ価格ではなく、幾分割り引いたとはいえ
それなりの金額での売却ですんで、損はしていないです。(そもそも消耗品等は日本で買わねばならず、
日本の安全保障上の脅威になっていない。)

まあロシアにしてみれば、共和国とはいえ、国章は変わらず「双頭の鷲」でしたんで、
艦首に「双頭の鷲」が掲げられたこの戦艦に、ロシア共和国の軍部は大喜びでした。
(政府上層部は、微妙な顔したのもいたが。何しろ彼らの何割かは共和主義者なのだ)

786 名無しさん :2019/06/08(土) 23:17:01 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
生産工数といや、工数が少ない少ないとか言われてるP51は、翼に関しては
零戦並みに複雑な工数なんだよな

なにせ、枕頭鋲を打って、削って、さらにワックス掛けをしてと
層流翼の理論を生かそうと丁寧な工作してるんだよな

しかし、実際には層流理論はうまくいかず
後期になればなるほど、ワックス掛け省略、酷い時は鋲削り出ししなかったとか

787 名無しさん :2019/06/08(土) 23:18:25 HOST:i218-230-254-112.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>782
ロシア共和国は極東ロシア+満州でソ連とは別の国だから最初から極東配備ですぜい

788 名無しさん :2019/06/08(土) 23:29:04 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
豊臣世界の日本海軍の最期の戦艦は長門型で糸冬だったんか

789 名無しさん :2019/06/08(土) 23:31:46 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>785
なるほど、国威発揚という意義をすっかり忘れていました。
というか双頭の鷲は使用続行なんですか…まあ史実でも使ってるしいいか
艦名は安直ですが、アドミラル・コルチャークとか、あるいは民族主義な面を考えるならリューリクとかですかね?どうせ、ソビエトに残った装甲巡洋艦の方は使い物にならないですし

790 名無しさん :2019/06/08(土) 23:35:06 HOST:p2939235-ipngn201004osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
双頭鷲の大戦艦か、拡張性も高めで建造させられた奴だし
同型艦の中では最長年数の稼働になってそう

791 名無しさん :2019/06/08(土) 23:37:11 HOST:p2939235-ipngn201004osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
艦これだとみ完成尾張時代だと小柄な少女
ロシア時代で成長してることになるのだろうか?ハーフになるならオッドアイいとかの属性も入りそう

792 名無しさん :2019/06/08(土) 23:47:20 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>787
ああいや、極東まで回すって書いたのはソビエツキーソユーズの事で…って考えてみれば極東まで回航しても置く港がないな。何書いてんだ…
>>791
二次元におけるロシアはキャラ大体銀髪だから、尾張も銀髪かも、響ほど小柄なはずはないからイメージはオッドアイのアナスタシアって感じでしょうか

793 yukikaze :2019/06/08(土) 23:57:59 HOST:30.82.0.110.ap.seikyou.ne.jp
>>788
一応計画だけはあったんですよねえ・・・
ロンドン軍縮条約直前には、山城型の代艦として、16インチ砲3連装2基、対応防御も15インチまでにする代わりに30ノット
高速艦とする艦とか(はい。どっからどう見てもアドミラル級対策です)とか、上記45,000t大和がバーストした後に計画した
憂鬱本編で自分が投下した同じく10万トン級で51センチ砲9門の大和とか(部内で『真・大和』と呼ばれたとかなんとか)
まあ最後のは完璧に「既存技術でどこまでできるか」の実証みたいなもんでしたが。

正直日本海軍、ロンドン軍縮条約後に、酸素魚雷と航空打撃力の向上から、個艦戦力としての戦艦に完璧に見切りつけていましたんで、
既存艦の改修はともかく、新造艦の建造には完璧にやる気なくしているんですよねえ。
実際、やろうと思えば作れた大和型をあっさりバーストしましたし。

794 名無しさん :2019/06/09(日) 00:00:20 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
まあイギリスは兎に角アメリカとは蜜月だし、独ソもロクな戦艦もってないし妥当だよな
まあこれも日米蜜月みたいにイギリスがドイツについたら、大和型建造していたかも

795 名無しさん :2019/06/09(日) 00:22:36 HOST:sp1-75-254-45.msb.spmode.ne.jp
793>>
16インチ砲3連装2基、対応防御も15インチまでにする代わりに30ノット高速艦とする艦
名前は天城型かな?

796 yukikaze :2019/06/09(日) 01:45:42 HOST:30.82.0.110.ap.seikyou.ne.jp
>>794
そうなったら、対抗上、45,000t級の大和型を計画通り4隻作っていたかと。
まあ、それ以上に、翔鶴型あるいは大鳳型を合計8隻近く作っていそうですが。

>>795
金剛型か天城型か、あるいは史実の筑波型及び鞍馬型の名前を使うか。
そこら辺は好き好きでしょうかねえ。

797 名無しさん :2019/06/09(日) 01:57:59 HOST:p2939235-ipngn201004osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
>>792
KGBが話は聞かせてもらったするんですかね

798 名無しさん :2019/06/09(日) 01:58:40 HOST:p2939235-ipngn201004osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
戦艦で最高齢クラスまで残るならロリババアもありか?

799 加賀 :2019/06/09(日) 02:03:11 HOST:p2376131-ipngn200804osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
「油……無いですね」
「機動部隊と巡洋艦以下しか使用出来んがソロモン方面は動かないからな」
「ですが、ルンガ沖夜戦でフレッチャーを捕獲したのは御の字ですね。解析中ですか?」
「あぁ、奴さんら射撃装置に仰天してるよ」
「……ところで山本長官の視察の件はどうにかなりませんか?」
「……本人の強い希望なんだよ」



 12月上旬、橋本らは内地で久しぶりに会合をしていた。話の内容は主に船団護衛やルンガ沖で捕獲した艦艇の話だった。

「船団護衛はどうなっていますか?」
「六隻の海防艦を引き入れたからな。何とか遣り繰りはしているがトラックに油が来るのはまだ少し先だな」

 橋本の言葉に古賀中将はそう答える。

「ケ号作戦には間に合いますか?」
「十分に間に合う。手間取ってるのは役所仕事のせいだよ」

 7月に新設されたばかりの海上護衛隊は阿部大佐を筆頭の協力者により史実とは異なっていた。二個護衛隊は存在するが軽巡4、旧式駆逐艦12、海防艦6、水雷艇4、哨戒艇4が現在の在籍である。護衛方式も阿部大佐らの奮闘により大船団主義を採用され内地〜南方間をひっきりなしに航行している。
 対潜兵器も一式水中聴音器(史実三式)と一式爆雷(史実三式)が配備された事で対潜活動も向上、牧羊犬は牧羊犬らしく近寄ってくる狼を追い払う事に成功していた。また、船舶も第一次戦時標準船が着々と就役して内地と南方を行ったり来たりする日々を送る事になっていた。

「今の備蓄は?」
「……内地の備蓄は残り20万だ」

 橋本の言葉に古賀は顔をしかめ面をしながらそう答えた。

「やはり南太平洋と第三次ソロモンが響いてますな」
「だが陸さんとの交渉で南方の油も分けて貰えるようになっている。タンカーの配分は六対四になったがな」
「以前は五分五分では?」
「ソロモン作戦とニューギニア撤退に力を貸すからな」

 なお、譲歩した事に艦隊決戦派の佐官達は反対をしたりするが第三次ソロモン海戦で負傷して軍令部へ異動した栗田に睨まれて左遷されたりしている。

「それで内地に回航した『フレッチャー』の解析はどのような具合で?」
「艦本が発狂してるよ。特に射撃装置とかな」

 第三次ソロモン海戦後、日本軍は機関故障でサボ島沖で洋上停止していた駆逐艦『フレッチャー』を回収、内地に回航され調査により射撃装置の性能を思う存分叩きのめされたのである。

「成る程。ところで三艦隊は?」
「小沢さんの元で何とか錬成しとるよ」

 南太平洋海戦後、ミッドウェーの復讐を果たした南雲は一旦横須賀付となって降りた。後任は開戦前から機動部隊の運用を提唱していた小沢中将である。小沢本人は憑依者は憑依してないが阿部や五藤達の行動の意味を理解しており出来る限りの支援も行っていた。
 なお、本人曰く「機動部隊は経験がある山口君とかにして儂は南遣で良いがな」と漏らしていたりする。

「三艦隊は錬成地を呉から舞鶴に移動している。漸く『翔鶴』等が復帰したからな」

 第二次ソロモン海戦で損傷していた『翔鶴』等が改装修理が完了し対空電探や対空機銃の増設が成されていた。

「それに『翔鶴』には南方で捕獲したボフォースを載せている。弾は『フレッチャー』から拝借している」
「拝借というより強奪ですね」

 『翔鶴』には対空砲火の増強として陸軍が南方作戦で捕獲したボフォース40ミリ機銃を連装で25ミリ三連装の場所を退かして搭載、少々ごたついたので復帰が遅れたのもこれが原因だったりする。なお、『翔鶴』は連装を4基搭載し陸海軍はこの40ミリを共同開発生産(コピーとも言う)する事で合意して作業に取りかかっていたのである。

800 加賀 :2019/06/09(日) 02:04:41 HOST:p2376131-ipngn200804osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
夜中ですが投稿します
本来は2100くらいに投稿予定だったのですが飲み会で潰れて投稿予定を過ぎてしまい、しかも投稿予定だった話も間違って消してしまったので慌てて書いたので予定したのより少ないです。ほんとに申し訳ありません

801 名無しさん :2019/06/09(日) 02:36:57 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
加賀氏乙です。
フレッチャー鹵獲の影響がどう出るか楽しみです。
というか、何気にボフォースコピーに成功してるのか…

>>797
まあ、たしかにネタとしてKGB云々は言われそうではある。
外見についてはFGOかデレステか好きな方のアナスタシアでイメージしてください。

802 リラックス :2019/06/09(日) 03:01:03 HOST:210-170-19-7.east.fdn.vectant.ne.jp
乙です。40ミリ、う、頭が……というのはともかくとして、山本長官の死亡フラグは多分折れないなこりゃ……

803 名無しさん :2019/06/09(日) 04:51:09 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
ボフォースは南方作戦で大量に鹵獲してるんじゃ?
弾の在庫も含めて

804 名無しさん :2019/06/09(日) 07:49:16 HOST:i223-216-54-99.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>803
戦争序盤に鹵獲できてても史実だと実用に足るコピー品ができたのが終戦間際で
ほとんど生産できなかったからこのあたりから使えるようになるのは大きいよ

805 名無しさん :2019/06/09(日) 07:54:13 HOST:KD182251110217.au-net.ne.jp
それに大量とはいえ、鹵獲品は有限だからねぇ
代用弾を作れる、保守部品を作れるようになるってだけでも差がある

806 加賀 :2019/06/09(日) 08:40:49 HOST:p2376131-ipngn200804osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
『翔鶴』に搭載しているのは南方作戦で捕獲した物です。
40ミリ搭載したい

でも陸海で共同開発しても時間掛かるよね

せや、南方作戦で捕獲したのを再搭載したろ。弾を優先して生産や

それでこうなりました

807 ハニワ一号 :2019/06/09(日) 08:51:57 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
乙です。
ボフォースなどの搭載によって翔鶴の対空能力が強化されましたな。
そしてこの世界での山本長官の運命はどうなる事やら。

808 New :2019/06/09(日) 09:49:08 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
乙。フレッチャーの鹵獲で技術のパk・・・流用と米艦艇の設計を
参考に出来れば良いが

809 名無しさん :2019/06/09(日) 10:06:24 HOST:KD124215169144.ppp-bb.dion.ne.jp
>設計思想
譲治先生の作品で排水ポンプへの配管と他の配管も共通化していたのを適切サイズでなく無駄な設計と兵站を理解していない日本というのがあった

史実40ミリは威力増大の為に薬莢を拡大したと聞いた事がある>実用化も遅れる筈である

フレッチャーから日本の暗号を解読していた証拠が見つかれば五十六死亡フラグを潰せるのに

810 700 :2019/06/09(日) 11:24:37 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
ボフォース40mmは機関砲自体の性能はもちろんだけど、砲身水冷化による発射速度の向上や安定化、動力化された連装/4連装砲架あっての史実の対空能力ですからね。
FCSをどうするかという問題もありますし、陸上用空冷単装の鹵獲品を載せただけでは弾は届くけど当たらないになる可能性が大きいですね。

811 ham ◆sneo5SWWRw :2019/06/09(日) 11:35:21 HOST:sp1-72-8-249.msc.spmode.ne.jp
夢幻の軍艦大和だと、米軍の砲弾を囮に撃たせたり、破片を集めたり等、あらゆる手段で集めてVT信管を研究して妨害電波発生装置を開発したっけ。
フレッチャーから見つかったら、めっけもんかな?

そうでなくても、レーダーの周波数が分かるから、それに合ったチャフを作れるだろうし。

812 名無しさん :2019/06/09(日) 12:00:23 HOST:58x158x50x66.ap58.ftth.ucom.ne.jp
>>810
ヴィッカースQF 2ポンド砲「つまりはわが宿命のライバルであるな」

813 194 :2019/06/09(日) 12:20:36 HOST:ai126198053104.60.access-internet.ne.jp
>>812
お前は座ってろ

814 名無しさん :2019/06/09(日) 13:22:58 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
さすがに、ボフォース機関砲に、ヴィッカース弾を流用するという愚はやりませんでしたか。
史実だとM2機関銃を基にしながらも、陸海で弾薬が違うのは、今まで生産してた
ホチキス13,2ミリやブレダ12,7ミリのを流用してたから

815 名無しさん :2019/06/09(日) 22:23:49 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
史実でもボフォース生産しようとしたけど、工程が複雑で結構苦労したらしいね

816 yukikaze :2019/06/09(日) 22:25:35 HOST:224.228.242.49.ap.seikyou.ne.jp
>>814
これ理解していないで「M2機関銃素直にコピーできなかった日本軍は
セクショナリズムが酷くて且つ夜郎自大が酷いクソ組織」とわめいて
いた某現代戦仮想戦記作家がいてなあ・・・(遠い眼)
この改変も「素直にコピーするのがプライドに触ったんでわざと改変した」らしい。

で・・・>>814氏のように説明したら「じゃあなんで開戦前に機関銃統一できて
いなかったんだ」と問われたんで「開戦前に12.7mmクラスの機銃を海軍側が必要
としておらず、陸軍のに統一しても、海軍側に供給できるかの生産ができたか不
透明。そもそも7.7mmクラスでも陸軍は弾薬統一できなくて混乱しとるんだが」と
具体例挙げて説明しても、上記の認識で終わっていたしなあ。

817 名無しさん :2019/06/09(日) 22:31:32 HOST:sp49-98-73-203.mse.spmode.ne.jp
>>816
アメリカもMG42をコピーする際に
自国のスプリングフィールド弾を使用できるように変えてるんだよなあ
自国で生産してる弾を流用するほうが結果的に安上がりなんだよな

818 名無しさん :2019/06/09(日) 22:32:58 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
こう見るとイギリス海軍ってすごいよね…両用砲も機銃も口径バラバラという

819 700 :2019/06/09(日) 22:56:23 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>817
どうせ図面起こすんだし、銃本体の図面だけで済む所を弾薬まで起こす手間を考えるとね。

>>818
同一口径でも違う弾薬ってのまであるし。

820 名無しさん :2019/06/10(月) 00:59:09 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
豊臣世界だと慶喜はど無能扱いだけどそこまで無能なのかな?最近はタフネゴシエーターって評価もあるし、大政奉還を無血で行えたのは彼あってのことだし

821 名無しさん :2019/06/10(月) 01:05:56 HOST:p2939235-ipngn201004osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
有能・無能を問えば有能、ただし無責任が豊臣世界での最終的な評価だったかな

822 名無しさん :2019/06/10(月) 05:58:29 HOST:KD182251198184.au-net.ne.jp
>>820
そもそも無能扱いなんて微塵もされてませんが?
百才あれど一誠無し、無責任というのがあの御仁の全てだろうね。

823 名無しさん :2019/06/10(月) 11:02:33 HOST:220212249034.cidr.jtidc.jp
>>818
陸軍だって負けちゃいない。
17ポンド(77mm)と3インチ(76mm)と75mmが混在してるんだからwww

どうやって弾薬管理してたんだろう?

824 名無しさん :2019/06/10(月) 11:09:46 HOST:sp49-106-217-130.msf.spmode.ne.jp
>>823
色を塗って判別してたはず。
弾頭に

825 名無しさん :2019/06/10(月) 11:47:29 HOST:FL1-122-132-198-56.tky.mesh.ad.jp
>>822
史実でも無責任で腰座ってなかったヘタレだしな、慶喜公
まぁ、最後にやることやったんでそこまでは貶せん

826 名無しさん :2019/06/10(月) 13:55:18 HOST:KD182251103126.au-net.ne.jp
>>823
おい待てィ!(江戸っ子)
17ポンドは76.2mm(=3inch)で
17ポンド弱装仕様が77mmHV(実口径76.2mm=3inch)だゾ

827 700 :2019/06/10(月) 14:33:39 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>826
こいつら全部弾薬違うんだよね。
QF 3in榴弾砲も含めて口径76.2mmの3種類の砲にそれぞれの弾薬、さらに各砲に榴弾やら徹甲弾やら諸々の特殊弾。
以上は戦車砲の話で、対空砲にも3inがあり、一部は対戦車自走砲化されてるという混乱振り。

75mm榴弾砲も砲自体は戦車砲2種類と野砲1種類あるけど戦車砲は弾薬は共通だから3inクラスほど混乱してない。

なお連合軍全体で見ると、米軍の75mm無反動砲、3in戦車砲が追加になる。

828 名無しさん :2019/06/10(月) 14:41:11 HOST:zaq3d7d53a8.zaq.ne.jp
相変わらず国力の暴力で不合理を合理にしてどうにかしてるな…

829 トゥ!ヘァ! :2019/06/10(月) 16:35:12 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
ああ、もう(口径が)滅茶苦茶だよ!(史実並感)

830 名無しさん :2019/06/10(月) 17:30:27 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
正直グダグダだったからな


アカン! 6ポンド戦車砲(57mm砲)の榴弾が弱かった! 強力なアメリカの75mm戦車砲の榴弾流用出来るように6ポンド砲を拡大するで! →75mm砲
 対ソフトターゲット掃討能力は十分になったけど、でも肝心な対戦車能力が足りんやないか!
  コイツ等は近接支援用マチルダⅡの主砲を務めたオードナンスQF3インチ榴弾砲とは別物やから混同しちゃアカンで! →OQF3インチ榴弾砲
よっしゃ! 本命の17ポンド砲出来たで! →17ポンド砲
 でも既存戦車のターレットリング小さ過ぎて乗らへんやないか!
しょうがないから薬莢小さいのに変えてみたで! →77mmHV
 実は薬莢の流用元である3インチ高射角砲も戦車砲に流用しようとした経歴があるんやで →チャーチルガンキャリアー

といった感じの経緯を辿った結果だからな
最初から17ポンド砲が存在しててこれ前提に戦車開発してれば一種類で済んだんだ……

831 名無しさん :2019/06/10(月) 17:37:40 HOST:dhcp70149.orihime.ne.jp
なまじ火砲を何種類も開発生産出来てしまう能力が災いした?

832 名無しさん :2019/06/10(月) 17:44:46 HOST:sp49-106-217-130.msf.spmode.ne.jp
戦間期の軍事予算削減とかダンケルクによる
重装備喪失から、大量に揃える必要性から
こんなに混乱してしまったわけで。

833 名無しさん :2019/06/10(月) 17:57:34 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
おかげでドアノッカー化してた事を承知の上で数合わせのために2ポンド砲の生産すら止められない始末だったのよね

834 名無しさん :2019/06/10(月) 18:08:54 HOST:dhcp70149.orihime.ne.jp
確か榴弾撃てなかったよね2ポンド砲って……

835 名無しさん :2019/06/10(月) 18:19:32 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
い、一応あるから(目逸らし)
 ※開発が1943年 = どう考えても遅過ぎる
  しかもこの砲はそもそも口径40mmと小さく、手榴弾と大差無い炸薬しか入らなかった
   25ポンド榴弾砲の援護を受ける方が確実だった模様

836 名無しさん :2019/06/10(月) 18:35:02 HOST:dhcp70149.orihime.ne.jp
ボフォースの40mm機関砲でも増産した方が遥かにマシだと思うんだけど……>2ポンド砲

837 名無しさん :2019/06/10(月) 18:39:33 HOST:FL1-118-108-57-122.myg.mesh.ad.jp
戦車砲や対戦車砲として使う場合、ボフォースは重過ぎてな……

威力が微妙なのはその通りだが、それを加味してなお軽量小型だったのは大きい
最悪人力でも動かせるしね

838 トゥ!ヘァ! :2019/06/10(月) 18:47:50 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
>>手榴弾と大差無い炸薬しか入らなかった

これマ? ホームガードに配備された黒色火薬兵器とそう威力変わらんやんけ!

839 名無しさん :2019/06/10(月) 19:14:48 HOST:softbank126224181042.bbtec.net
まったく対人戦闘能力がないのと幾らかでもあるのとでは天と地ほど違うから

840 835 :2019/06/10(月) 19:32:58 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
ん?
日本語訳間違ったかな?
【The shells had been designed, but were not introduced because it was felt that the small amount of explosive contained in such a small shell (which weighed about the same as the popular Mills bomb hand grenade) would be ineffective. 】
だそうなのだが、これは手榴弾なみの炸薬しか入らなかった、じゃなくて、手榴弾の重さ並みの炸薬しか入らなかった、という意味の方か?

841 700 :2019/06/10(月) 19:34:26 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>835
開発はされた。
量産はされていない。
当然配備もされていない。

842 700 :2019/06/10(月) 19:38:47 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>840
英文は2pdrの弾がミルズ手榴弾並みの重さしかないって言ってますね。
ちなみにミルズ手榴弾は765g (1lb12oz)、開発された2pdr榴弾は0.86kg(1.9lb)。
発射時に掛かる加速を考慮すると外殻は手榴弾より頑丈に作る必要があるでしょうから炸薬量は手榴弾よりも少ない可能性も。

843 700 :2019/06/10(月) 19:41:40 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
第一行目編集中に送ってしまいました。
英文は「2pdrの弾がミルズ手榴弾並みの重さしかなく、そのような小さな弾頭に入れられる炸薬では効果が無い」って言ってますね。

844 835 :2019/06/10(月) 19:54:01 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
oh...
自分のメモ書き直さねば 誤訳でしたorz

845 名無しさん :2019/06/10(月) 19:57:35 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
大体どこの国も規格統一は苦労していたからなぁ、アメリカもブローニング信仰のせいで重装甲相手には苦戦するわ
おまけに採用したイスパノはゴミだったし

846 700 :2019/06/10(月) 20:06:25 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
参考までに2pdrとほぼ同じ弾頭重量の榴弾を発射するM3 37mm砲(ステュアート軽戦車などで使用)の場合、炸薬はTNT 39g。
ミルズ手榴弾はモデルチェンジを繰り返しているのと炸薬の種類も変わっているので直接比較できるか不明ですが71gという例を見つけました。

847 835 :2019/06/10(月) 20:24:32 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
>>846
増えるどころか減ってますな
こりゃ使えないと判断するのも致し方無いような

でも、現代の40mm大型グレネードランチャーが使う40*53mm弾の装薬量は38gだからそれと同等の量は入っているんですよね
因みに歩兵携行用の40*46mm弾だと32g
現代の兵器の数値と見比べると、敵歩兵掃討するだけならそれでも十分な数字に見えてくるんですよね

848 トゥ!ヘァ! :2019/06/10(月) 21:23:48 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
歩兵用のグレネードランチャーと同じくらいの量は入っているのですね。

849 yukikaze :2019/06/10(月) 21:39:03 HOST:218.228.242.49.ap.seikyou.ne.jp
>>820
有能無能で言えば有能の部類ですよ。豊臣夢幻会世界の慶喜さんは。
少なくともあの地雷原がびっしり詰まっている幕末の政界を、何だかんだ言ってゴール直前まで地位を保ったまま走っていますし。
並みの人間だったら、親父の斉昭のやらかしで、間違いなく政治的に失脚(ちなみに慶喜の代わりに政治的に死んだのが兄貴)
していますし。

ただし、作中でも何度か言及されとりますが、慶喜の欠点が「自分の利益を得ることと責任回避に才能を全振りしたお蔭で
時間が立てばたつほどヘイトが積もり積もってしまった」ことで、半ば自業自得でゴール直前で盛大な爆死を遂げています。
まあ史実でも、普通にやっていれば西国雄藩と協調結べたはずなのに、自分が主導権握ることを重視しまくって、西国雄藩を
ガチギレさせ、最後は幕府を潰してしまいましたしねえ。

850 名無しさん :2019/06/10(月) 21:45:05 HOST:softbank126224146195.bbtec.net
「音速で飛んでくる手りゅう弾」と考えれば、恐ろしいのにねw

851 名無しさん :2019/06/10(月) 21:49:44 HOST:softbank126224146195.bbtec.net
自分が中心でいなければ気が済まんのか、親父の斉昭のように

852 モントゴメリー :2019/06/10(月) 22:06:36 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
ちなみに、日本陸軍歩兵の最大の友、「89式重擲弾筒」は
約150gのTNTを放ってきます(89式榴弾の場合)

853 トゥ!ヘァ! :2019/06/10(月) 22:09:19 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
そら名前に「重」が付きますわw

854 名無しさん :2019/06/10(月) 22:17:05 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
そして、発射装置が壊れたからって、手投げで投げた重症船坂

855 名無しさん :2019/06/10(月) 22:19:24 HOST:i118-17-251-40.s42.a038.ap.plala.or.jp
それでいて他国の同威力の迫撃砲と比べて重量半分以下というお手軽さ

856 名無しさん :2019/06/10(月) 22:23:19 HOST:softbank126224146195.bbtec.net
その鹵獲した重擲弾筒を使おうとして大腿部骨折するアメ公多数w

857 弥次郎 :2019/06/10(月) 22:24:32 HOST:p380005-ipngn200303sasajima.aichi.ocn.ne.jp
仇名はニーモーターになったとさ

858 700 :2019/06/10(月) 22:25:24 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>847
WW2当時の37mm-40mmクラスの対戦車砲/戦車砲の砲弾としてはまあ普通の値ではないかと思われます。
しかし英軍が2pdrに榴弾を導入しようと考えた時点での比較対象がM3/M4の75mm戦車砲なので、比べるべくも無いかと。
75mm戦車砲と同じ砲弾を使用するパック・ハウザーの榴弾の情報ですが炸薬はTNT503g乃至676gだそうです。
最初から榴弾も開発してれば採用されたんでしょうけど、比較対象として10倍以上の破壊力を持つものが出回っているときに採用はされないですよね。

>>850
それを撃ち込むのに数十トンの戦車が必要になる時点で求められるのは手榴弾ではないですから。

859 名無しさん :2019/06/10(月) 22:29:35 HOST:softbank126224146195.bbtec.net
>>858
間接的に日本の戦車ディスってるで(英軍と逆ベクトルで57ミリ戦車砲での対戦車戦闘を考慮していなかった。当時のドクトリン的にそれは対戦車砲の仕事)

860 名無しさん :2019/06/10(月) 22:30:07 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
>>858
2ポンド砲後継に57ミリの6ポンド砲開発してるが
ダンケルクの影響で2ポンド砲生産優先したからねえ

しかし……英国面なのは、6ポンド砲でも最初は榴弾なし

861 700 :2019/06/10(月) 22:40:05 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>859
その観点で日米陸軍の戦車運用ドクトリンは似てるんですよね。
戦車は歩兵の相手をするもので、戦車の相手は対戦車砲。
米陸軍は対戦車砲に「高機動の」という日本陸軍が望んでも実現できない条件を付けて実現しましたけど。

862 名無しさん :2019/06/10(月) 22:57:06 HOST:i118-17-251-209.s42.a038.ap.plala.or.jp
整地された路上限定とはいえ80km/h出せる対戦車自走砲とか造ってるからなぁ

863 トゥ!ヘァ! :2019/06/10(月) 23:01:42 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
金持ちはいいなあ

864 ham ◆sneo5SWWRw :2019/06/10(月) 23:21:36 HOST:dw49-106-192-150.m-zone.jp
>>857
その渾名が骨折の原因なんだが。

865 名無しさん :2019/06/10(月) 23:28:20 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
>>864
しょうがないじゃないか
構えると、太ももがピッタリなんだから

お陰で向こうの鹵獲兵器操作マニュアルに足に乗せて撃ってはいけないみたいな事書かれるハメになったんだっけか

866 名無しさん :2019/06/10(月) 23:38:23 HOST:121-80-240-108f1.hyg1.eonet.ne.jp
中国のコピー品(民国二七年式擲弾筒)が形状変更してたのは同じ事やらかした反省だろうなぁ。

867 トゥ!ヘァ! :2019/06/10(月) 23:38:26 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
せやせや>>マニュアル

wikiでは少なくとも1944年後期に書かれたマニュアルではそう書かれていたとのことです。

868 やってられない名無しさん :2019/06/10(月) 23:53:01 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
>>849
有能なのは確かだがその有能さを活かしきれてないので、史実以上に地雷を踏みまくったのが豊臣世界の慶喜ということですか、回答ありがとうございます

869 名無しさん :2019/06/11(火) 10:47:38 HOST:p124181-ipngn200801kobeminato.hyogo.ocn.ne.jp
>>854
アメリカにもプライベートライアンみたいに60mm迫撃砲弾を投げて勲章もらったやつが居た

870 ham ◆sneo5SWWRw :2019/06/11(火) 16:53:27 HOST:sp1-72-9-58.msc.spmode.ne.jp
>>869
コマンドー・ケリーですな。

871 名無しさん :2019/06/11(火) 21:30:51 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
ところで、97式重機関銃って板版で弾薬補給してますやん
硫黄島の映画ではベルト状みたいな感じでやってるけど
これって可能なん?

ttps://youtu.be/O1OXrYhI0iM?t=282

872 名無しさん :2019/06/11(火) 21:41:38 HOST:softbank126224103112.bbtec.net
92式だよね?

873 名無しさん :2019/06/11(火) 21:45:16 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
92式だった・・・・・おいは恥ずかしか!!(切腹はしないのですったこらー)

874 名無しさん :2019/06/11(火) 21:54:37 HOST:softbank126224103112.bbtec.net
38年式重機関銃の海軍型の試作品に布弾帯型があったらしいけど、違うやろうな

875 New :2019/06/11(火) 22:58:57 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
一応保弾板は繋げること自体は可能ですね

876 モントゴメリー :2019/06/12(水) 20:23:19 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
第二次世界大戦初期イギリス戦車の主砲に榴弾が無い理由ですが、英国面とかそういうものではなく
「イギリスが世界初の戦車運用国だったから」なのです。

もっと具体的に言うと「第一次世界大戦の戦訓」からこうなりました。
(塹壕に隠れている)歩兵を掃討するには大砲装備のオス型より機銃装備のメス型の方が有効でした。
ではすべての(菱型)戦車をメス型にしようか、と考えた矢先「皇帝の戦い」攻勢で史上初の戦車戦が発生します。
この時メス型の機銃ではA7Vを撃破する事は出来ず、一両だけいたオス型により辛うじて撃破できたのです。

以上の出来事から、イギリス陸軍は以下のような戦訓を導き出します。
①歩兵に対しては大砲より機銃の方が効果的
②しかし、敵戦車と遭遇した場合大砲が無いと対抗できない
これに対して彼らが出した回答が
『一両の戦車に機銃と大砲両方積んで対歩兵・対戦車火力を両立させる』でした。

つまり、歩兵の相手は機銃がするので、大砲は対戦車の事だけ考えればいいという結論です。
こういう事ですので、イギリス陸軍からしたら
イギリス陸軍「榴弾?歩兵の対するのは機銃の役目だし、そもそも機銃の方が効率良いじゃん。
       なんでそんな『助長的』で『非効率』なもの用意しなければならんのよ?」
となるのです。

877 名無しさん :2019/06/12(水) 20:42:55 HOST:d-219-99-227-046.ftth.katch.ne.jp
WW1でも普通の大砲で倒されたことあったのに、そっちは戦訓にならなかったのか……

878 名無しさん :2019/06/12(水) 20:51:37 HOST:FL1-119-239-242-220.tym.mesh.ad.jp
当時普通というカテゴリではなかった戦車では機銃が有効だった。
なので普通に考えたら大砲でガンガン榴弾撃ったら更に効率的という考えには普通じゃないものが対象なのでいたらなかった。

879 名無しさん :2019/06/12(水) 21:14:51 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
ところで、第一次世界大戦で砲弾で思い出したが
世界史の授業で学んだ教科書にこの写真があったが
この砲弾の種類って何かわかる?あと、上がカギ穴でとんがってないのは
戦場で取り外して信管をとりつけるからか?

ttps://matome.naver.jp/odai/2138927190654325801/2138938520887094903

880 700 :2019/06/12(水) 21:18:37 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
戦車はまず塹壕線突破兵器ですからね。
ひし形戦車の側面スポンソンも何列も平行している塹壕線の間を塹壕線と並行して走りつつ、両側を攻撃するという考え方ですし。
そういった近距離で塹壕線の中に篭った歩兵とやりあうのであれば機関銃の方が榴弾より有効なのはまあ順当。
で、砲を搭載したオス型戦車は手前の塹壕線をメス型に任せて塹壕線の一番奥まで突っ込んでから併走するのが役目。
一応後方からの攻撃に対する対応を考慮しています。

なお、モントゴメリーさんご指摘の世界最初の戦車戦においてマークIVオス戦車は榴弾しか積んでなかったので装甲を貫通できませんでしたが、
乗員が誘爆を恐れて車両を放棄しました、その後車両に戻って自陣に帰還しています。

881 700 :2019/06/12(水) 21:33:26 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>879
先端の形状は仰るとおり、運搬用のフックで、ネジになっており、発射前に外して信管と置き換えます。
現代の砲弾でも同様にフックをつけることがあります。
リンク先の映像は203mm榴弾砲の模擬弾:
ttps://images.app.goo.gl/njGSaGqeVHFUkjqQA

砲弾の種類はさて?
一緒に映っている女性との対比から多分6-8inクラスではないかと思いますが、あの当時の砲弾は皆似たような形状ですので。

882 名無しさん :2019/06/12(水) 21:36:32 HOST:d-219-99-227-046.ftth.katch.ne.jp
>>879
WW1時代でこのサイズなら臼砲かなぁ…? 砲が未発達な時代だし、人がいない似たような画像を見たことがある。
でも艦砲かもしれない。

信管のは時代でよほど使い方が変わってない限り出荷時には付いてないと思う。

883 名無しさん :2019/06/12(水) 21:36:43 HOST:FL1-118-108-57-122.myg.mesh.ad.jp
>>879
真ん中の列を含む左側が基本的にBL 60ポンド榴弾砲用の榴弾
炸薬は刻印からおそらくアマトール80/20
真ん中の列から右側がBL 6インチ30cwt榴弾砲用の榴弾
こっちの炸薬はおそらくピクリン酸
上がフックになっているのは工場内等での輸送のため。そこに引っ掛けてクレーンで運ぶ

884 名無しさん :2019/06/12(水) 21:40:18 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
サンクス。

分かる人にはわかるんですね。
しかし、6インチということは15センチだがえらく小さく感じるのは気のせい?

885 モントゴメリー :2019/06/12(水) 21:44:51 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>877
「野砲の直接照準で戦車を撃破されたことあるのに、そっちの対策はないのか?」という主旨でいいですか?
そっちの対策もしてありますよ。

つ「マチルダⅡ」
こいつのそもそものコンセプトが「野砲の直撃に耐えられる中戦車クラスの戦車」ですんで。
装甲で耐えつつ、機銃が届く距離まで近づき射撃orそのまま蹂躙するというのが対策です。

886 名無しさん :2019/06/12(水) 21:46:31 HOST:121-80-240-108f1.hyg1.eonet.ne.jp
>>879
時代とサイズから推測するに、6インチか5.5インチの榴弾砲用榴弾と思われます。
先端のリングは揚弾栓という信管取り付け部を保護する器具で、砲へ込める前に信管へ付け替えるそうです。

887 名無しさん :2019/06/12(水) 21:52:20 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
教科書見てたときは、砲弾をこんなにおおざっぱに運んで大丈夫なんかなあと思ってた。
こう、コロコロ転がる、一気に爆発というイメージがあったから

888 トゥ!ヘァ! :2019/06/12(水) 22:00:01 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
実際装甲だけ言えばマチルダは硬かったですしなぁ。

889 モントゴメリー :2019/06/12(水) 22:04:26 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>888
こんな感じなので、もしトゥ!ヘァ!氏が戦間期のイギリスに転生して
「イギリス戦車を変えるのだ!?」と思い行動しようとしても
上記の『戦訓』が立ちはだかるので頑張って下さい。
(それと、『その戦訓を地獄の様な戦場から持ち帰った当事者たち』もいます…)

890 トゥ!ヘァ! :2019/06/12(水) 22:08:55 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
なんでどこでも私は厄介な戦場や国に送られるのだ…(白目)


891 700 :2019/06/12(水) 22:12:32 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
でも英陸軍はフラー大佐みたいな戦訓からは「異端」の機甲戦理論を受け入れて実験部隊を作るぐらいにはフレキシブルですよ。
#まあ戦間期のイギリスで何かしようと思っても貧乏神の呪いが全てを無かったことにしますから。

892 名無しさん :2019/06/12(水) 22:33:41 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
初手センチュリオンを開発しようと思ったら
どんぐらいハードルがあるんだろう?

893 トゥ!ヘァ! :2019/06/12(水) 22:39:08 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
まあエンジンや装甲材に足回りやインフラなどで悩まなくて済む分マシと前向きに考えれば…

問題は砲ですかなぁ。17ポンド砲を戦前に開発できればなあ…

894 ham ◆sneo5SWWRw :2019/06/12(水) 22:42:27 HOST:sp1-75-2-225.msc.spmode.ne.jp
フランスの75mm野砲で代用すればワンチャン・・・
と言っても、センチュリオンはいくらなんでも高望みしすぎだから、クロムウェルのほうが良いのでは?

895 モントゴメリー :2019/06/12(水) 22:50:35 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>891
戦訓から考えると、フラーさんってそれほど「異端」じゃないんですよね。

1918年の「アメルの戦い」で既に戦車・砲兵・歩兵・空軍の『4者連携』戦術は成功してますし。
その後の「アミアンの戦い」ではガンプレーで果たせなかった『突破後の後方への進撃』にも
(限定的ながら)成功してますのよ。

896 名無しさん :2019/06/13(木) 01:21:48 HOST:softbank126147183046.bbtec.net
クロムウェルの主力化が早まれば、ロンメルは北アフリカで死んでたんじゃなかろうか。とも思った

897 名無しさん :2019/06/13(木) 01:50:00 HOST:sp49-98-135-180.msd.spmode.ne.jp
>>890
レギウムに行きたいと?

898 ham ◆sneo5SWWRw :2019/06/13(木) 02:00:20 HOST:sp1-75-0-95.msc.spmode.ne.jp
あとはバレンタイン歩兵戦車ですかね。
軽量な分、量産しやすいし、16tだから、設備が弱い港湾施設でも揚陸が容易だし、歩兵戦車だから、砂漠等の不整地走破性は高いし。

899 名無しさん :2019/06/13(木) 09:01:50 HOST:KD124215169144.ppp-bb.dion.ne.jp
陰山氏の満州仕様の日本戦車がまんまセンチュリオンだったな
英国輸出用として最初は高射砲転用を考えていたらイギリス側から別の砲として砲袈にしてくれと17ポンド砲戦車爆誕
ドイツの88ミリ砲の強化に対抗した増加装甲をゴム板を挟んで行ったら計算以上に強化されたと複合装甲の走りになっていてその後の戦車輸出国家日本の基礎だった

900 名無しさん :2019/06/13(木) 15:47:49 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>899
独ソ関係が良かったからか、T-34をドイツが運用してたな。確か。
続編だと頭チーフテンで車体がT-55っぽいのが出てたっけ。

901 名無しさん :2019/06/13(木) 20:28:58 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
独ソ関係が良かった架空戦記で、独ソ戦争が起きてないから
ドイツ戦車に傾斜装甲を採用せず、四号戦車をやや大きくしたような
箱型パンターのありましたな

その架空戦記はポルシェティーガー90両がエレファントに改装せず
回転砲塔のままで完成させていた(で、最後の一両が海岸まで行って武蔵と砲撃戦やってた)

902 トゥ!ヘァ! :2019/06/13(木) 21:01:12 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
武蔵と砲撃戦とか戦車の主砲届かないのでは…

903 モントゴメリー :2019/06/13(木) 21:03:41 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>898
バレンタインは、やろうと思えば史実より1年半早く配備できるんですよね。
1938年2月には設計終了してるのですが、砲塔が2人乗りという理由で陸軍が
不採用にしたのです。
しかし、1939年7月には量産命令が出されました。
「戦車の数を揃えるためになりふり構っていられない」という理由で。

904 名無しさん :2019/06/13(木) 21:58:09 HOST:FL1-133-209-99-138.tky.mesh.ad.jp
>>902
ガダルカナルのヘンダーソン基地砲撃の際は、射距離20000m程度で撃ってますね。
徹甲弾は地面との落角が浅くなると不発しやすくなり、また三式弾は近いと命中精度が悪くなるため、一定の距離がいるそうな。

905 名無しさん :2019/06/13(木) 22:04:18 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
そういや戦後憂鬱だとイランと結構深くコミットしているんだっけ?
そうしたらイラン・イラク戦争とか関わる羽目になるのかな?

906 名無しさん :2019/06/13(木) 22:08:55 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
>>902
某架空戦記では海岸に接岸した状態で砲撃をやってた戦艦を
戦車やタンクデサントした兵士が乗り上げて、手りゅう弾で戦艦を
撃沈した架空戦記あるからへーきへーき

907 yukikaze :2019/06/13(木) 22:54:41 HOST:115.82.0.110.ap.seikyou.ne.jp
>>905
拙作世界で言えば、タンカー護衛の為に、海軍の部隊が一時護衛に出る以外
あまり目立った事していないです。
戦後世界の日本外交って、建前的な部分を墨守する傾向が強く、特に地雷しか
埋まっていない中東では顕著です。

イラン・イラクが戦争状態である以上、日本は両国に対して厳正的な中立を維持しています。
ただまあ、心情的にはイランよりなところがあり、戦争終結後は、イランに経済援助したりと
フォローしたりしています。
なおこの戦争で一番節操なかったのは、おフランスでありました。

908 陣龍 :2019/06/13(木) 22:59:56 HOST:124-241-072-147.pool.fctv.ne.jp
武器売却で売り歩いたんでしょうなぁ>おフランス

ミラージュシリーズとか筆頭で

909 名無しさん :2019/06/14(金) 00:15:56 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
日本製の武器をイランでは流石に無理あるか

フランスも結構節操無しに武器売るというか米ソの中でなんとか売り込もうと努力しているから

910 名無しさん :2019/06/14(金) 01:28:21 HOST:softbank126141248190.bbtec.net
イランはアメリカの縄張りですから

911 名無しさん :2019/06/14(金) 10:18:22 HOST:KD124215169144.ppp-bb.dion.ne.jp
史実湾岸戦争でもイラクがミラージュF1を運用していたから初期フランス空軍のミラージュ1は同士打ち防止の為に飛行禁止だったが、どの世界線のフランスでも売り込んでいたんだろうな
もしかしたらミラージュ2000も売り込んでいたかも(台湾に売れていない分)
尚90式より後になるルクレールは創作日本の様に前倒しにならない限りAMX-30でモンキーモデルのT-72でもワンチャンという咬ませになる

トーネードもこの頃は元気よく飛んでいたんだな

912 名無しさん :2019/06/14(金) 10:20:05 HOST:dhcp70149.orihime.ne.jp
戦後世界ではイランは親米中立の立憲君主国家。イラクはソ連から援助を引っ張る独裁国家。
そりゃあ戦後は日本はイランに肩入れするわ。

913 ham ◆sneo5SWWRw :2019/06/14(金) 10:57:57 HOST:sp1-72-9-250.msc.spmode.ne.jp
そういえば、マチルダの火力支援型に積んでいた3インチ榴弾砲に徹甲弾を用意するという方法もあるな。
貫通力は低いだろうけど、4号戦車の短砲身並くらいはあるはず。

914 名無しさん :2019/06/14(金) 11:13:50 HOST:KD124215169144.ppp-bb.dion.ne.jp
イギリス大好きのHESH又はHEATの方が採用される可能性がありそう

915 700 :2019/06/14(金) 11:21:31 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
オードナンスQF 3inは砲身長こそ同等ですが薬莢が短く7.5cm KwK 37よりも遥かに弱装です。
QF 3in: 76.2x134R、初速:180-210m/s
KwK 37: 75x243R、 初速:385m/s
QF 3inはHE、KwK 37はAPの比較ですが、弾頭重量はKwK 37の方が少し重いぐらいです。
初速の比から推算するとQF 3inのAPはKwKの1/4のエネルギーしか持たないことになります。
貫通力も同様と考えるとお寒いことになります。

916 700 :2019/06/14(金) 11:32:30 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>914
ごもっともなんですが、イギリスで最初にHEAT/HESHを運用し始めた戦車砲はQF 95mm榴弾砲なんですよね。
あとは車載した砲の中では25pdrのHESHぐらい?ただし戦後ですが。
17pdrがあまりに成功したため対装甲はこれで良いとなったようです。

917 名無しさん :2019/06/14(金) 16:49:05 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>901
VK2001がそのまま量産された感じでしょうか?
>>911
そういえば、ルクレール前倒しっていつ頃出てきた設定でしたっけ?

918 名無しさん :2019/06/14(金) 18:17:20 HOST:KD182251191087.au-net.ne.jp
>>917
そういう話は今のところ無い。
ただまあ、戦後世界は色々と気が抜けないから前倒しになっててもおかしくはないな。

919 名無しさん :2019/06/14(金) 22:47:34 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>918
そうでしたか、てっきりそういう設定があったかと勘違いしてしまいました。
911氏が言っておられたのは別の話だったのかな?

920 yukikaze :2019/06/14(金) 23:06:07 HOST:8.228.242.49.ap.seikyou.ne.jp
拙作世界だと、基本、兵器開発で史実よりも前倒しになっているのが
ナム戦無くて、史実以上に米帝プレイが楽しめる経済力があるアメちゃんと
史実よりも軍備に予算つかえたのと未来知識のズル持つ日本。
後はまあ、タイフーンの就役が史実よりも幾分速いくらいですかねえ。

921 911 :2019/06/15(土) 08:19:02 HOST:KD124215169144.ppp-bb.dion.ne.jp
言葉足らずで失礼をしました
創作世界の日本なら90式の前倒しで湾岸戦争参加が定番だがルクレールにはそういう話が無いからカモになるという意味でした
あの征途でもフランスはワインと女は良いんだがと言って装輪装甲車しか無くて使えねぇと関係無い所を走らされていたフランス軍
まぁ、あのエンジンなら史実パンターのデビュー戦の様に戦場で初期不良の故障続発になりそうだが

922 名無しさん :2019/06/15(土) 09:39:13 HOST:softbank126242132049.bbtec.net
湾岸戦争に参加したフランス第六軽装甲師団が余計に貧相に見えるから止めてw

923 名無しさん :2019/06/15(土) 10:51:49 HOST:KD182251195005.au-net.ne.jp
まあ、フランスは湾岸戦争にはイギリス共々空母機動部隊を派遣するだろうから。尚、艦載機。

924 700 :2019/06/15(土) 10:56:33 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
ちゃんとAMX-30B2が居たじゃないか。
あれは湾岸戦争で米海兵隊が使ったM60A1と同世代の戦車だよ。
#数は少ないし、オリジナルからのアップデートも少ないけどさ。

925 名無しさん :2019/06/15(土) 10:59:45 HOST:softbank126242132049.bbtec.net
戦後夢幻会世界の湾岸戦争のフランス海軍は、まだ戦闘機にF-8クルセイダーとシュペルエタンダールだったっぽいし

926 名無しさん :2019/06/15(土) 11:03:54 HOST:softbank126242132049.bbtec.net
日本海軍はF/A18積んでたから。攻撃機はA-7で、電子戦闘機がA-7改造のEA-7だっけ?

927 名無しさん :2019/06/15(土) 11:37:49 HOST:KD182251105114.au-net.ne.jp
A-7派生に練習機用複座型があるから、それを電子戦仕様にしたんだったかな

928 名無しさん :2019/06/15(土) 11:49:23 HOST:softbank126242132049.bbtec.net
ウィキの日本語サイトにはないけど、英語サイトではA-7LというA-7派生型の電子攻撃機として記述がある

929 名無しさん :2019/06/15(土) 11:51:38 HOST:softbank126242132049.bbtec.net
EA-7Lです

930 名無しさん :2019/06/15(土) 12:20:38 HOST:sp49-98-91-232.mse.spmode.ne.jp
>>925
現実だと湾岸どころか世紀末まで現役だぞ

931 名無しさん :2019/06/15(土) 12:22:28 HOST:softbank126242132049.bbtec.net
米のF-14や日のF/A-18の中にF-8が混ざっていると、その、なんだ、見栄えが・・・ね?(フランス海軍に対する優しさ

932 名無しさん :2019/06/15(土) 12:43:53 HOST:dhcp70149.orihime.ne.jp
まあ、イギリス海軍もF/A-18になってるだろうしなあ。
そしてイギリス空軍からは多分TSR-2が参加。多分、最後のご奉公。

933 名無しさん :2019/06/15(土) 13:52:46 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
ベトナム戦争で使った金を他に使えるならそりゃ黄金期長引くよね、予算見たけど
びっくりしたわ

934 yukikaze :2019/06/15(土) 14:50:25 HOST:13.82.0.110.ap.seikyou.ne.jp
>>926
ギリギリ信濃航空団はF/A18に転換されていなかったけかなあ。
電子戦機までは間に合わんかったと思うが。
ただし、拙作世界では湾岸ではトムキャットが伝説を作っているんで、信濃航空団の活躍地味なんですよねえ・・・

>>932
TSR-2は豊臣夢幻会世界じゃなかったっけかなあ。

>>933
なので70年代のアメリカは『至高の70年代』扱いされているんですよねえ。

935 名無しさん :2019/06/15(土) 15:18:03 HOST:dhcp70149.orihime.ne.jp
>>934
ひゅうが様のSSで、枢機卿情報で保守党のマクミラン内閣退陣を阻止出来た話がありましてね?
それで保守党政権はそれからも続きTSR-2もポシャらずに済んだ次第で。

936 yukikaze :2019/06/15(土) 15:40:20 HOST:13.82.0.110.ap.seikyou.ne.jp
>>935
ゴメン、後書き見逃していた。
情報ありがとうございました。

937 名無しさん :2019/06/15(土) 16:11:33 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>921
ああ、なるほどそういうことですか
征途に関しては作者の大サトーがフランス嫌いっぽいから意図的にああいう扱いしているのでは?と疑ってしまうw

そういえば、戦後世界だと大体フランスは首輪をはめられた筈だけど、
どの世界でもルクレールが使われているということはナポレオンは何があっても失敗する運命なんだろうか?w

938 名無しさん :2019/06/15(土) 17:56:17 HOST:dhcp70149.orihime.ne.jp
でもまあ、イギリスの労働党政権はどれだけやらかしたんだろうなあ……

939 700 :2019/06/15(土) 21:28:42 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
その前に保守党政権がミサイル万能主義に染まって有人機を片端から開発中止にしてるからね。
航空機に関してはそんなに残っていなかったんじゃないかな。
判る範囲でTSR.2以外だと
- P.1154 (マッハ2級VTOL)、
- F-111K (TSR.2の代替機としてのF-111バリエーション)
ぐらいかな。

940 名無しさん :2019/06/15(土) 21:42:52 HOST:p934004-ipbf325niigatani.niigata.ocn.ne.jp
>>930
ラファールよりもF/A-18のライセンス生産の方が良かったんじゃあないかな?(史実ですら)
コストがライセンス生産なのをいれても多分1/3ぐらいは削れるし

941 名無しさん :2019/06/15(土) 21:53:42 HOST:KD182251195035.au-net.ne.jp
>>940
だってフランスだから。

942 名無しさん :2019/06/15(土) 21:59:53 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
戦後憂鬱だとイギリス海軍のインヴィンシブル級ではなくてCVA-01級が運用されているんだっけ?

943 名無しさん :2019/06/15(土) 22:01:26 HOST:softbank126159209007.bbtec.net
フランスは意地でも自国製に拘るから

944 名無しさん :2019/06/15(土) 22:33:05 HOST:210-194-52-243.rev.home.ne.jp
フランスの技術力もそうバカには出来ないのよ…一回航空機系列殆どつぶしかけたけど

945 名無しさん :2019/06/15(土) 23:19:53 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>940
一応、史実でもエタンダールの代わりにA-4が欲しい、とかラファールの開発が上手くいってなかった時にホーネット買おう、と言う提案が海軍側から出てたけど、
国内産業を守るべきとする産業界と政府に潰されたらしい。

946 名無しさん :2019/06/15(土) 23:23:29 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
というか、戦後フランスって独自路線を封じられた割には独自開発兵器多いな。なんでだろ?

947 トゥ!ヘァ! :2019/06/16(日) 00:09:13 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
どのみち国内産業を守ろうとしたら独自兵器開発するしかなくなるからでは。

948 名無しさん :2019/06/16(日) 00:35:07 HOST:p2939235-ipngn201004osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
戦後世界だと史実以上にドイツが粘ってる分
各産業へのダメージも史実より上だろうしねえ

949 名無しさん :2019/06/16(日) 00:35:57 HOST:p2939235-ipngn201004osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
実際欧州とロシアの人口構造は本当に酷いことになってそうだ

950 名無しさん :2019/06/16(日) 01:25:54 HOST:softbank126159209007.bbtec.net
マックが欧州で頑張ったようですし

951 名無しさん :2019/06/16(日) 01:50:08 HOST:p2939235-ipngn201004osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
マックが頑張っても一度歪んだ人口構造はなかなか治らんからなあ
第一次でもバカスカ死んでるしよく立ち直ったもんだと思う
死人の人数が米国・日本と欧州で桁が違うからな

952 名無しさん :2019/06/16(日) 02:07:49 HOST:softbank126159209007.bbtec.net
マックが頑張って戦果を拡大した=被害が増えたって事です

953 名無しさん :2019/06/16(日) 10:42:11 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>947
まあ、結局そう言うことですか
>>948
下手すると、史実以上にドイツ人に恨み骨髄に徹してしまい「ボッシュと一緒に戦車開発できるか」と標準戦車計画とか元から無かった可能性もありますね。まあ、結果は変わらないでしょうが
もしかしたら、ナポレオン計画の時もそう言う意見が出て、初めからルクレールを技術不足で四苦八苦しながら開発する羽目になったりとか

954 名無しさん :2019/06/16(日) 13:12:07 HOST:p2939235-ipngn201004osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
マックの頑張りで欧州が危険で危ない
なおここまでの大戦争で得られたものはなかった模様、相対的にはソ連がマシではあるけど

955 加賀 :2019/06/16(日) 23:03:31 HOST:softbank126094205168.bbtec.net


「やはり彼の死に場所はブーゲンヴィル島上空だったか……」
「それが山本五十六の運命かもしれませんな」
「山本……もとい田中中尉は?」
「多少気落ちしているが……恐らくは大丈夫だろう」
「後任は予定通り古賀さんか……」
「マリアナ沖は盛大にやるぞ」




 昭和18年2月、日本軍はガダルカナル島から撤退した。事前に五航戦(隼鷹 飛鷹)によりガダルカナル泊地の掃討により機雷敷設が出来なくなり駆逐艦『巻雲』の喪失が防がれた。このケ号作戦で日本軍は約一万の陸軍将兵の回収に成功する。
 また、この頃には漸くトラック基地の燃料も回復してきており戦艦等はその腹を満たす事になる。
 昭和18年3月、陸海軍はニューギニア撤退作戦を開始した。海軍も撤退作戦を支援するため南東方面艦隊と第三艦隊は山本長官指揮下の元、い号作戦が発令されガダルカナル、ポートモレスビー、オロ湾、ミルン湾に対して空襲を敢行したのであった。小沢中将の第三艦隊もガダルカナル島泊地を攻撃した事により米側が「再び師団規模のガダルカナル島上陸が有り得る」と認識して防備を強化する程だった。
 結局、い号作戦は4月15日まで行われた。戦果として駆逐艦4隻、輸送船7隻、航空機69機を喪失させたが第三艦隊は49機を喪失し再度航空隊の編成を行う事になる。また、陸軍も第七飛行師団を投入しておりニューギニア方面での制空権獲得を目指していた。この第七飛行師団に配備された隼は三型甲であり史実より早期に投入されていた。
 というのも倉崎が戦後の就職先を見据えて陸軍の方にも顔を出しており倉崎の指導により隼三型甲が早期に生産投入されたのだ。なお、この三型甲の投入により水メタノール噴射装置付の零戦42型が53型の中継ぎとして採用、史実ではなし得なかった栄最終型に航空関係の憑依者達はコッソリと涙を流すのであった。
 そして4月18日、い号作戦を終了した山本長官は前線視察のためブイン基地方面へ航空機でブーゲンヴィル島上空を飛行していたが護衛の零戦が何かを発見した。

「て、敵機だ!?」

 護衛の零戦は僅か6機で襲撃に来たのはペロパチことP-38 16機であり勝負は決まっていた。P-38は一瞬の隙を突いて一式陸攻2機を銃撃、2機のうち宇垣参謀長の陸攻は海上に着水するが山本長官機はジャングルの中へ墜落するのであった。捜索隊が長官機を発見するが山本長官の死亡が確認されるのである。

「止めれなかったのか?」
「あぁ、強い希望だったからな……」
「降任は古賀さんか……」

 山本長官の国葬は史実通りに行われ古賀大将が21日にGF司令長官に親補された。古賀長官は旗艦『武蔵』で行われた作戦会議にて『Z作戦』計画を発表した。

「マリアナ諸島で米海軍を叩き潰す」
「マーシャル諸島ではなくマリアナ諸島ですか?」
「そうだ。マリアナ諸島で米機動部隊を叩き潰して米国民の戦意を喪失させ……そこで講和とする」

 古賀長官の言葉に出席した提督達は目を見開いた。

「猛撃による講和……マリアナで破れたら恐らく次は比島だ。そこでも破れたら……沖縄が決戦となろう」

 古賀の言葉に重みはあった。

「陸さんのニューギニア撤退が終われば次はソロモン・マーシャルから撤退だ」
「大規模な撤退ですな……」
「マリアナで迎え撃つためだ」

 6月、ソロモンの戦線にとある新鋭航空隊が投入された。それは試作機をも含む戦闘機隊であった。

「ほぅ、あれが紫電か」

 ブイン基地にて251空から派遣された坂井飛曹長は新しく配備された新型戦闘機を見ていた。

「どうやら零戦の後継機のようですね」
「42型も悪くはないけどな……やはり速度が頭打ちになるからな」

 同じく派遣された西沢飛曹長、太田飛曹長ともそう話していた。

「今のところは発動機に問題があるらしいな」
「確か発動機は繊細な『誉』ですな。何でも栄を18気筒化にしたとか」
「ほぅ、なら紫電は零戦の子どもというわけか」
「違いない」

 三人はそう笑いあうのであった。なお、16日から始まったルンガ沖航空戦では残念ながら航続距離が微妙に足りないという事で不参加だったものの、ブイン基地を空襲に来たB-24やF4Uを迎撃し19機を撃墜する戦果を上げるのである。

「トラックを叩けと?」
「ジャップが大人しい今がチャンスだと言う上の命令でな」

 ハワイオアフ島の太平洋艦隊司令部にてニミッツ大将とスプルーアンス中将が会談をしていた。

「今年度中までにとの事だ」
「となるとエセックス級5隻で……?」
「まぁそうなるな」
「無茶でしょう。ギルバートやマーシャルを叩いてなら分かりますがいきなりのトラックは……」
「そう、その通りだ。私もキング長官もその方針だ。今はプレジデントを説得中だからね」

 ニミッツの言葉を聞いたスプルーアンスは安堵の息を吐いた。

「だがまぁ……今年度中に何らかのアクションを起こすのは確実だ」
「成る程」

 ニミッツの言葉にスプルーアンスは頷くのであった。

956 加賀 :2019/06/16(日) 23:05:39 HOST:softbank126094205168.bbtec.net
出来たので投稿します
・栄(水メタノール噴射装置付)零戦の最終型だよ、やったね
・紫電は当初から低翼だよ、やったね
・山本長官はブーゲンヴィル島上空だよ(多分後世行きだよ、やったね)

957 加賀 :2019/06/16(日) 23:06:23 HOST:softbank126094205168.bbtec.net
ガルパン最終章2話で知波単が輝いていたので筆が進んだ

958 New :2019/06/16(日) 23:16:18 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
乙。山本は靖国にいってもうたな・・・
零戦や紫電が比較スペック的にマシになってるけど米軍の
反攻にどれほど稼働率を維持出来るのか

959 名無しさん :2019/06/16(日) 23:18:37 HOST:p2939235-ipngn201004osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
乙です、変な話だけど戦略的敗北を限定的に受け入れながら戦術的勝利を重ねて政治的勝利を狙うと言う不思議な状態
流したアメリカンボーイズの血の量が講和の鍵か

960 名無しさん :2019/06/17(月) 05:34:59 HOST:sp1-75-253-28.msb.spmode.ne.jp
>>959
硫黄島で粘れば資金不足で弾薬尽きるからワンチャン狙える!

961 700 :2019/06/17(月) 09:38:17 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>956
零戦42型ってことは
- エンジン換装 (栄三○シリーズ)
- 20mm機銃が2号4型(ベルト給弾)
- 折畳み付きの12m幅主翼
って辺りですか。史実だと機銃の交換だけで41型になっていた機体ですね。
で、53型が
- エンジン換装 (金星)
- 20mm機銃が2号4型(ベルト給弾)
- 折畳み無しの11m幅主翼
ってあたりですか。

962 名無しさん :2019/06/17(月) 10:56:09 HOST:sp49-98-55-28.mse.spmode.ne.jp
>>961
いや、零戦四二は、○二だと後ろの番号はエンジン乾燥数
すなわち、二一だと、栄一二型
     三二だと栄二一型
だから、四二だと、史実五二型かと。

963 名無しさん :2019/06/17(月) 11:04:25 HOST:sp49-98-55-28.mse.spmode.ne.jp
>>962
あ、前の数字は機体の設計変更した数
すなわち、一一型から二一型は着艦フックや折り畳み翼などの設計変更をしたことを意味するのよ

964 700 :2019/06/17(月) 11:41:52 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>962-963
うん、その辺りは知ってます。
ついでに言うと昭和19年半ばまでは武装変更でも上の桁が変わります。(その後は甲乙丙)

離着陸性能の関係で艦載機は全て12m幅折畳翼の21型ベースとなりますので、
史実だと仮称で終わった41型(21型の2号銃4型搭載モデル)がありますし、
それのエンジン換装型と捉えました。
他にも史実では三○シリーズの水メタ栄を搭載した零戦は○3型ですし(53型)、
その辺り進化ツリーが大分変わってきているんだろうな。

零戦の各型の呼称は海軍が表記方法を変更しているタイミングとの兼ね合いでキチンと追い掛けると奥が深いです。
#上記41型も制式化のタイミングによっては21型甲となるはずですし、12型なんてのもありますし。

965 名無しさん :2019/06/17(月) 11:48:57 HOST:sp49-98-55-28.mse.spmode.ne.jp
短翼の三二型も瑞鶴で南太平洋にもでてますし
五二型もマリアナやレイテに艦上戦闘機として参加してますから
二一型ベースしか運用できないというのは早計ですよ

966 加賀 :2019/06/17(月) 11:56:55 HOST:om126179249097.19.openmobile.ne.jp
すいません、43型ですね。
史実53型を取り入れてるので。
金星を搭載したのが54型となります

967 700 :2019/06/17(月) 12:07:36 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
使えないとは言い切るつもりはありませんが、海軍の航空行政上は32型も52型も陸上基地用ですよ。
#三菱が32型に移行し、中島で21型の生産を続ける際の書類にこれは空母用ということが明記されてる。

で、開発・生産計画を決めるのは立場の人達からすれば、艦載機の開発・生産計画上は21型ベースにするでしょうねというお話。
現場は在りものを使うしかないので上の計画なんか知ったことかの状態はありえる。

968 名無しさん :2019/06/17(月) 12:21:07 HOST:sp49-98-55-28.mse.spmode.ne.jp
>>967
それは変な話やな
そもそも三二型を開発するきっかけが
空母運用するさいに翼端がエレベーターで邪魔になるからと
切断したのがきっかけであるから、空母運用を前提にしないとおかしい

969 名無しさん :2019/06/17(月) 12:22:27 HOST:sp49-98-55-28.mse.spmode.ne.jp
おそらく、三菱の雷電を以後基地用主力にする
中島の零戦を空母用に生産するってのが
間違って伝わってると思う

970 700 :2019/06/17(月) 13:16:11 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
そうなの?
私がこれまで読んだ記録では32型の翼幅切詰めの理由付けは
- 急降下中の空中分解事故の対策としてバランスタブを除去、
- それにより横転速度の不足が再度顕在化したため対策として翼幅切詰め
なんですが。(先程書庫を漁ったら空技廠関係者の回想が出典の模様)
ついでに翼端切詰めによる抵抗削減は20mm機銃の100発入り弾倉を使用するためのバルジの抵抗分を
相殺する程度と言うのが計画時の想定だった。

52型に関しては武装強化が主な改良目的で2号銃4型と胴体銃の13mm機銃への変更が想定されているが、
同時期に32型で横転性能が21/22型に比べて格段に向上しているという報告があり、製造工数を削減
できることもあり22型の主翼をベースに翼幅11m丸端にしたものが採用されている。(※)
同時期に21型の武装強化案として進められていたのが仮称41型で21型ベースに2号銃4型。
少なくともこの時点では中島零戦と三菱零戦は別個の機体として扱われ、生産計画としては
艦載機は中島21型、陸上機は三菱52型とされ、これは両機の後継機として生産指定された機種が
各々烈風と雷電だったことと符合する。

実際の生産は計画通りではなく、41型は仮称で終わり、雷電と烈風は迷走し、
中島は21型を止めて52型を、三菱は雷電の代わりに52型を生産している。
21型の供給が減る昭和19年以降は52型しか代替機は無いので、
艦載部隊としても52型系を使うことになる。

※22型の翼端折畳みを無くし、11型のような固定丸型にした機体が12型ではないかとされ、
 生産されていたとされる時期(22型の末期)において1割程度生産数が増えている。

971 ハニワ一号 :2019/06/17(月) 14:05:36 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
加賀さん乙でした。
この世界でも運命は変えられず山本長官はブーゲンヴィル島上空で死にましたか。
襲撃成功した米英など連合国の首脳部は大歓声を上げてつかの間の祝杯をあげた事でしょうな。
死んだ山本長官以上の恐るべき強敵が立ち塞がってくる事を知らずに・・・。

972 名無しさん :2019/06/17(月) 16:26:19 HOST:i223-219-91-33.s42.a001.ap.plala.or.jp
乙です
米海軍と海兵隊にとっての死のロードはここからなんですよね。
マリアナの悪夢、レイテの煉獄、沖縄の地獄……。

973 名無しさん :2019/06/17(月) 21:48:43 HOST:softbank060140168240.bbtec.net
>>972 戦費が更に膨れ上がってアメリカが債務不履行起こしそう

974 名無しさん :2019/06/17(月) 22:42:15 HOST:softbank126077075064.bbtec.net
>>973
それ、戦後の西側陣営そのものが死なないかな?
なんとかそう言うことが回避できても、超モンロー主義になりそうだ。

975 弥次郎 :2019/06/17(月) 22:45:43 HOST:p380005-ipngn200303sasajima.aichi.ocn.ne.jp
史実でさえ戦費がかさんでいたことが問題視されていましたからねぇ
歴史が変わったことで出費と出欠をかなり強いられれば、アメリカも少しは考え始めるかなと
コンコルド効果も否定はできませんがね

976 名無しさん :2019/06/17(月) 22:45:58 HOST:i210-164-165-15.s42.a038.ap.plala.or.jp
史実でも割とギリギリで1945年以内に終わらなかったら経済破綻してたらしいからな

977 名無しさん :2019/06/17(月) 22:49:43 HOST:p2939235-ipngn201004osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
海が譲れば陸も譲ってで急速に連携も拡大してるしねえ
戦後に何故戦前ににこれができなかったんだ案件多すぎ問題になるけどw

978 名無しさん :2019/06/17(月) 22:52:36 HOST:p2939235-ipngn201004osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
軍事偏重と暴走は置いといて、戦前の勝てなきゃ始まらないは事実でもあるんだよな
弱い大日本帝国何て全く省みられない、発言力の担保が軍事力オンリーなのを軍事以外が絶対に認めないから問題おこる部分もあるのよね

979 名無しさん :2019/06/18(火) 00:08:13 HOST:softbank126147180162.bbtec.net
「弱ければ喰われる」のが当時の世界情勢ですから

980 名無しさん :2019/06/18(火) 00:39:32 HOST:d-219-99-227-046.ftth.katch.ne.jp
弱いと思ったら飼い主(自国経済)にも喰いつく、に至ったのは如何ともしがたいが…… なんであんなに教育が足らんの

981 トゥ!ヘァ! :2019/06/18(火) 00:49:17 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
次スレよろしく。

982 攻龍 ◆N7DVv.HogQ :2019/06/18(火) 04:21:00 HOST:p184096-ipngn200205okayamahigasi.okayama.ocn.ne.jp
史実零戦は、長主翼型の21型の性能向上型として高性能の32型に全面移行するつもりでした。
(32型は、元々の予定では22型そのものだったのですが、21型で問題になった高速時の横転性能不良および翼端折りたたみ廃止による簡素化、艦上での取扱い向上を求めて短主翼型になりました)
ところが、2号零戦問題(正規状態では問題なかったのに、欲張ってすり切りまで給油した過負荷状態では45L少ない)により、中島での転換生産が中止になり、340機しか生産されませんでした。
・・・これ、最初から改正型の翼内タンク搭載+翼内増槽追加していれば、あまり問題にならなかったような気がします。

なお、短主翼化による工数削減は、あまり大きな効果はなかったとか。
それよりも降下制限速度が629→667km/hに向上したことと、最高速度と加速性能が大幅に向上(公式諸元は極初期の発動機不安定な時期のもので、実地では560km/h以上出ていたっぽい)が大きいです。

983 名無しさん :2019/06/18(火) 07:53:31 HOST:sp49-98-55-28.mse.spmode.ne.jp
>>982
32型で560出てるなら、32型と同速と言われた22型の541は、20Kmも速度落としてることになるな

984 名無しさん :2019/06/18(火) 07:55:39 HOST:zaq3d7d53a8.zaq.ne.jp
>>980
ガチで言えば明治元勲の所業(極端な縦割りや後継者育成失敗など)と
民主的な政治家の劣化(昭和のライオン宰相やポッポとか)が原因
元勲の方は明治維新やるためには仕方ないかと功罪あるんだが
政治家の方は正直フォローできねえんだよなぁ…

985 名無しさん :2019/06/18(火) 08:05:25 HOST:sp49-98-55-28.mse.spmode.ne.jp
零戦の横転性能改善は結構重要でしたからなあ

具体的には21型や22型だと、両手を使って苦労しながらロールしたのに対し
32型や52型だと片手で楽に横転できたくらい

986 700 :2019/06/18(火) 09:49:20 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>短主翼化による工数削減
うろ覚えですが、32型の主翼端は21型主翼の折り畳み部を外して整形したものだとか。
内部構造は折り畳み前提のままなので強度確保等もあって工数が減らなかったのでしょうね。
折り畳みを廃止したと言われる22型末期やそもそも存在しない52型の工数削減を考えると
僅かな違いに見えますが工数としては影響が大きかったようです。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ふともも写真館 制服写真部 - ゆりあ


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板