したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |
レス数が900を超えています。1000を超えると投稿できなくなるよ。

提督たちの憂鬱について その85

1 名無しさん :2019/03/11(月) 23:57:22 HOST:d61-11-160-147.cna.ne.jp
提督たちの憂鬱について語るスレッドです。
提督たちの憂鬱世界における政治、経済、文化、国際情勢、登場人物など
作品内のあらゆる事柄について、書き込んでください。

次スレは、>>980が立ててください。
それができない場合は、スレ作成を依頼して下さい。

前スレ:その84
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1541775211/

その83
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1530530817/
その82 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1523366466/
その81 ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1518006152/
その80 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1510136011/
その79 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1504389131/
その78 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1498166478/
( 中 略 )
その1 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/



・このスレは、『提督たちの憂鬱 設定スレ』及び『提督たちの憂鬱 設定スレ 艦艇編』、『提督たちの憂鬱 大和設定スレ』と統合いたしました。

提督たちの憂鬱 大和設定スレ
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1369041254/

提督たちの憂鬱 設定スレ
最新スレ:その37 ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1514188808/
( 中 略 )
その1 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1239461819/

提督たちの憂鬱 設定スレ 艦艇編
最新スレ:その15 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1402665887/
( 中 略 )
その1 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1250528523/



・提督たちの憂鬱に関する支援SS(二次創作)を投稿する場合は、『提督たちの憂鬱 支援SS』で投稿してください。

最新:提督たちの憂鬱 支援SS その04
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1459268350/
( 中 略 )
提督たちの憂鬱 支援SS
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1237622486/


・支援SS(二次創作)に対する感想、議論を書く場合は、『提督たちの憂鬱 支援SS 感想掲示板』に書き込んでください。

最新:提督たちの憂鬱 支援SS 感想掲示板 その7
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1516983029/
( 中 略 )
提督たちの憂鬱 支援SS 感想掲示板
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1306249195/

2 名無しさん :2019/03/12(火) 00:02:42 HOST:d61-11-160-147.cna.ne.jp
・提督たちの憂鬱に関するAAネタを投稿する場合は、『【AA】提督たちは憂鬱なようです【ネタ】』で投稿してください。
【AA】提督たちは憂鬱なようです【ネタ】
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1355046009/

・AAネタに対する感想、議論を書く場合は、『【AA】提督たちは憂鬱なようです【ネタ】 感想スレ』に書き込んでください。
【AA】提督たちは憂鬱なようです【ネタ】 感想スレ
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1355051618/




・クロス作品やコラボなどは『ネタの書きこみ』へ、行ってください。

最新スレ:ネタの書きこみ121
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1541407756/
( 中 略 )
ネタの書き込み
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1183995266/


もし、そのネタが長くなる場合は、次に上げるスレにおいて、当て嵌まるスレに書き込んでください。

・通常のネタであれば『中編以上のネタの書き込み』へ、

最新スレ:中編以上のネタの書き込み
125
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1550769099/

( 中 略 )
中編以上のネタの書き込み その1
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1328089288/


・戦記物であるならば『架空戦記系ネタの書き込み(旧題:中編以上のネタの書き込み【架空戦記版】)』へ、

最新スレ:架空戦記系ネタの書き込みその108
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1550931428/
( 中 略 )
その83:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1485991411/ ←現在のタイトルに変更

旧題:『中編以上のネタの書き込み【架空戦記版】』
その82:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1484464169/
( 中 略 )
その1:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1405263128/

3 名無しさん :2019/03/12(火) 00:09:06 HOST:d61-11-160-147.cna.ne.jp
ハニワ一号氏オリジナル『日本大陸』に関することであれば、

・日本大陸のSSや考察・ネタに関しては『日本大陸を考察・ネタスレ』へ、

最新スレ:日本大陸を考察・ネタスレ その150
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1551629818/

( 中 略 )
日本大陸を考察・ネタスレ その1
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1429444031/

・日本大陸の創作物とのクロスSSや考察・ネタに関しては『日本大陸クロススレ』へ、

最新スレ:日本大陸 クロススレ その57
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1552048258/

( 中 略 )
日本大陸クロススレ その1
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1507471275/




・そのネタに関する個別のスレがあるならば、それぞれの個別のスレへ、行ってください。

『提督たちの憂鬱×コードギアス ネタSSスレ』
提督たちの憂鬱とコードギアスのクロスSSやネタに関して

提督たちの憂鬱×コードギアスネタSSスレその68
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1544964902/

( 中 略 )
提督たちの憂鬱×コードギアス ネタSSスレその1
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1356672263/


【青の軌跡】ガンダム総合スレ【憂鬱ガンダム】(旧題:「青の軌跡外伝について」及び「青の軌跡外伝」)
憂鬱世界に関係したガンダムのネタ及び憂鬱世界におけるサブカルチャーとしてのガンダムについて

最新スレ:【青の軌跡】ガンダム総合スレ20【憂鬱ガンダム】
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1547736960/

( 中 略 )
その1 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1379161401/

旧題:「青の軌跡外伝について」及び「青の軌跡外伝」
6スレ目 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1377313488/
( 中 略 )
1スレ目 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1251122359/

4 名無しさん :2019/03/12(火) 00:12:03 HOST:d61-11-160-147.cna.ne.jp
以上の支援SS(二次創作)及びネタ、考察、設定等は、下記の別サイト『提督たちの憂鬱 支援SSほか@ まとめウィキ』において、有志の方により掲載されています。

提督たちの憂鬱 支援SSほか@ まとめウィキ
ttps://www18.atwiki.jp/teitoku_bbs

この『提督たちの憂鬱 支援SSほか@ まとめウィキ』において、
連絡事項、更新情報、掲載許可、未掲載作品の情報提供、Wikiへの質問、Wiki内の要望改善が有れば、『憂鬱 支援SSWiki 総合掲示板』に書き込んでください。

憂鬱 支援SSWiki 総合掲示板
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1341594589/



・提督たちの憂鬱に関係のないリアルな雑談は、『雑談スレ』に行ってください。

最新スレ:雑談スレ274
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1551743321/

( 中 略 )
雑談スレ その1
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1300198469/


・ある話で雑談が長くなるならば、『質疑応答・議論スレ』に行ってください。

最新スレ:質疑応答・議論スレ49
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1551701676/

( 中 略 )
質疑応答・議論スレ1
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1385302379/


・不適切なコメントやレス・スレの削除を管理者のearth様に頼みたい場合は、『管理人への削除依頼スレ』に書き込んでください。

最新スレ:管理人への削除依頼スレ3
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1530421041/

5 名無しさん :2019/03/12(火) 17:07:31 HOST:sp110-163-11-218.msb.spmode.ne.jp
立て乙です。

6 名無しさん :2019/03/12(火) 17:37:50 HOST:sp49-98-53-216.mse.spmode.ne.jp
前スレ終わってないで

7 トゥ!ヘァ! :2019/03/12(火) 18:27:12 HOST:FL1-122-133-194-220.kng.mesh.ad.jp
前スレ>>1000

ああいや。組織としてってことです。
機体が共通しているのは存じております。

8 名無しさん :2019/03/12(火) 18:28:56 HOST:sp110-163-10-108.msb.spmode.ne.jp
>>6
知っています。
前スレが980を超えたのにageてしまったのでageただけです。

9 モントゴメリー :2019/03/14(木) 21:19:00 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
前スレ993
>日本は衝号の被害が特に少ない地域だし、稲荷計画で食糧問題は解決の見通しがある。
>市場も新たに東南アジア、カナダ、ソ連崩壊でロシアの大地もあり、正直、戦前から国力が落ちる要素は全く有りませんよ。

「戦前日本の最大貿易相手国はアメリカである」ことを忘れてませんか?
史実1936年のデータで、輸入の約32%、輸出の24.5%がアメリカ相手ですよ。
憂鬱世界において、この貿易量が増える事はあっても減る事はないでしょう。
(夢幻会の基本方針は破綻するギリギリまで「アメリカ陣営の二番手を目指す」でしたから)

また史実の輸出はほぼ生糸でしたが、憂鬱世界では機械製品の輸出も行われていたでしょうから
この貿易が無くなるダメージはより大きくなるでしょう。
西海岸諸国との貿易でこの穴を埋められるとは思えません。

新たな市場と言いますが、東南アジア諸国の国民が十分な購買力を
身に着けるまで何年かかるのでしょうね?
津波の被害があるカナダや、国家崩壊を起こした旧ソ連の国民についても同様です。

10 名無しさん :2019/03/14(木) 21:40:28 HOST:FL1-125-197-252-153.fko.mesh.ad.jp
確かに東南アジアが成長してまともに需要を生み出すまでにはしばしかかるだろう
だが、それまでの繋ぎなら、十分あると思う
国内なら、新幹線の建設、ハブ空港、ハブ港湾の整備、娯楽の更なる充実
また、お古の機器を高値でソ連に売り付け、様々な分野で設備更新も進めているし、国際犯罪組織に攫われた哀れな奴隷の掘った資源も買い叩き、資産も増えている
国外で言えば、確かにアメリカは消えたが、代わりにアメリカ勢力圏だった南米太平洋沿岸諸国を勢力圏に奪った
需要の付け替えには成功しているように思えるのだがどうだろうか

11 モントゴメリー :2019/03/14(木) 21:57:58 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>10
仰るような対策で確かにダメージは軽減できるでしょう。
世界的に見れば日本は一番マシなのだと私も思います。

しかしダメージを0にすることは出来ません。
確実に国力は戦前より低下します。

それに「衝号の被害が特に少ない」と言っても1945年前後で4つの大型地震に
襲われるのですよ。人的被害は何とかできても、経済的被害はどうしようもないでしょう。

12 トゥ!ヘァ! :2019/03/16(土) 19:28:33 HOST:FL1-122-133-194-220.kng.mesh.ad.jp
早々上手い事はいかんもんやなぁ。

13 名無しさん :2019/03/16(土) 21:00:51 HOST:sp1-72-5-141.msc.spmode.ne.jp
切り分ける世界というパイの大きさが史実の半分以下、下手すりゃ四分の一程度でしょうし、史実の3倍なんか無理でしょう。
世界全体の株式の時価総額が50兆弱らしいけど、その55%をアメリカが持っており、日本の割合は9%弱
株式の時価総額だから世界経済そのものと言うわけでは無いが、この割合が消えてもなお史実の3倍まで日本を大きくするポテンシャルは日本にも夢幻会にも無いと思う。

14 名無しさん :2019/03/17(日) 00:45:57 HOST:sp49-98-17-98.msb.spmode.ne.jp
>>13
戦前の時点で史実の3倍なんですが・・・

15 名無しさん :2019/03/17(日) 07:11:16 HOST:59-166-216-251.rev.home.ne.jp
>>14
おそらくは、「史実戦後、高度成長期終了時点」の三倍が不可能、といっているのでは?
史実戦前の三倍を達成というのはまだ米国がいた頃、まだ大戦が始まっていない頃での、ですし。
まして戦前の日本の経済規模の小ささを考えると……
5を三倍にしたのは偉業だけど、50を三倍にするにはどれだけ必要?と。

16 トゥ!ヘァ! :2019/03/17(日) 08:35:50 HOST:FL1-122-133-194-220.kng.mesh.ad.jp
単純に商売相手が減ったから最大値が下がってしまったって感じなんじゃないかな。

17 名無しさん :2019/03/17(日) 10:48:06 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
まあ物理的に市場が縮小したら輸出利益が下がるのは仕方ないですよね。輸入に関しては
円でほとんどの決済ができるようになったみたいなのでか飛躍的に楽になってはいるんですが……。

18 名無しさん :2019/03/17(日) 11:20:25 HOST:59-166-216-251.rev.home.ne.jp
おそらくは、憂鬱戦後世界経済に於ける「経済影響率」(んな用語はないでしょうけど)は、
史実のそれの三倍行け…………
……いや、やっぱりどうだろう?史実の方と比較してほんとに三倍存在感でかくなれるの?

19 yukikaze :2019/03/17(日) 13:45:23 HOST:27.82.0.110.ap.seikyou.ne.jp
>憂鬱世界戦後日本経済

まあ控えめに言っても「経済圏縮小による経済再編」の影響凄いでしょうねえ。
戦前の一番のお得意様であるアメリカが崩壊した影響は言うまでもなく、欧州も
フランスが枢軸陣営になりましたんで、この分も購買層は減りますし。
あと、地味に痛いのが中国市場とインド市場で、前者は北半分が完全に商業圏から消滅し
後者についても疫病やら難民やらナショナリズムやらで短期的には絶望的。

これだけの市場失っていますんで、各企業はもう戦勝に喜びながらも、短期的な損失考えて
顔真っ青状態でしょうし、戦勝の分け前として、配下になった各国市場の独占権を得る為に
日夜運動しているのではないかと。

現状としては、カリフォルニア共和国、南米、東南アジア、フィリピン、福建、華南を
環太平洋経済圏という形でのブロック経済構築することで、何とか受けたダメージの回復
していくしかないという状況じゃないでしょうかねえ。

まあこの場合、人口が多く且つそれなりに安定している華南連邦の発言権が強くなってしまうので
夢幻会上層部は割と本気で胸糞が悪くなっているかもしれませんが。(華南が日本に心から従うとは
欠片も思っていないですからねえ)

20 名無しさん :2019/03/17(日) 14:53:09 HOST:FL1-125-197-252-153.fko.mesh.ad.jp
でぇじょうぶだ
華南は少なくとも名目上は英陣営
気安くふざけた発言は出来ん

21 名無しさん :2019/03/17(日) 15:25:06 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
あとは限定的な交易ながら捨て値で資源を売って必死に日本から旧式の工作機械などを
輸入してるソ連も戦後すぐだと無視できないですね。独立したばかりのアジア諸国とは
反対に将来性は低いけど(分割がほぼ決定してるし)まがりなりにも列強の一つで人口も
多いから市場規模は限定的でもかなりの利益になるし。

22 名無しさん :2019/03/17(日) 15:35:09 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
華南は確かモズリーが首相になった時に
「状況によっては英国から離れる」みたいな事を言ってたな。

23 名無しさん :2019/03/17(日) 16:14:36 HOST:FL1-125-197-252-153.fko.mesh.ad.jp
カナダやニュージーランドもそう言ってたな
心中はゴメンだと
好き好んで裏切りはしないだろうがね

24 トゥ!ヘァ!スマホ :2019/03/17(日) 16:21:35 HOST:sp1-79-88-99.msb.spmode.ne.jp
>>18
経済はわからんけど戦後における存在感は三倍どころじゃないよ!

なんせドイツ以上の技術力を持つ列強筆頭になりましたし。

25 名無しさん :2019/03/17(日) 17:24:20 HOST:sp49-98-173-125.msd.spmode.ne.jp
まあ、A-10みたいな対地世界のどこにも無さそうですね。
日本で作って勢力圏内に売り付けるならともかく、それですら憂鬱流星で十分とか言われかねんし。

26 名無しさん :2019/03/17(日) 17:41:33 HOST:KD182251037024.au-net.ne.jp
>>25
中華なら結構使う場ありそう・・・

27 名無しさん :2019/03/17(日) 18:22:02 HOST:softbank126141196005.bbtec.net
それだとA-10は逆にオーバースペック過ぎひんか
30ミリ機関砲どころか12.7ミリで撃破できない相手のほうが少数だし

28 名無しさん :2019/03/17(日) 18:39:55 HOST:i210-164-165-96.s42.a038.ap.plala.or.jp
それにロクな対空兵器を持ってない相手ならA-10クラスの機体を持ち出さんでも攻撃ヘリで十分だし

29 名無しさん :2019/03/17(日) 18:49:14 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
流星改の装甲とエンジンを強化したようなA-10とCOIN機の中間……よりはCOIN機寄りな
機体を流星改の後継機(改良機)として開発しとけば開発費も抑えられるだろうし疾風並に寿命の長い
機体として使い続けられませんかね。低速でもガンシップよりは機動性は高いから戦闘機に襲われても
低空飛行で生き残れる可能性は無くもないし(稀な例ではあるけどベトナム戦争でもA-1がMigを
撃墜してるし)

攻撃ヘリは速度が遅いので地上部隊が支援を要請してもすぐに後方から飛んでくるというわけには
いかないのでジェットほどではなくてもヘリの数倍の速さで飛んでくる近接航空支援機は陸軍にとっては
有り難い存在なんですよね。

30 トゥ!ヘァ!スマホ :2019/03/17(日) 18:59:11 HOST:sp1-79-88-99.msb.spmode.ne.jp
取り敢えず当分はレシプロ機の役割になりそうですね

31 リラックス :2019/03/17(日) 19:19:57 HOST:119-228-10-186f1.hyg1.eonet.ne.jp
史実戦後はその能力の高いコルセアが一番使われたからなぁ

32 名無しさん :2019/03/17(日) 19:32:13 HOST:dhcp70149.orihime.ne.jp
まあ、CAS機は重要だけど、A-10レベルのは要らんよ?という所だろうね。
いや、ドイツとその同盟国群がかつてのワルシャワ条約機構軍並みの強大な地上戦力を整備したら別だけど。

33 yukikaze :2019/03/17(日) 20:02:01 HOST:85.82.0.110.ap.seikyou.ne.jp
>>22
なので華南は「比較的纏まっている」「人口も多い」というの前面に出して、良いポジション取ろうとするでしょうねえ。
ただ、蒋介石や張学良のやらかしから、日本での対中感情はかなり悪いでしょうから、華南にしても「日本が没落するまで
力を蓄える」(あの老人達もそのプランでしたし)なんでしょうけど。

>>32
ドイツも大機甲軍団を維持するメリットがあまりない(欧州ほぼ制圧したから)んで、テキサスとカリフォルニア位でしょうねえ。
A-10レベルの代物欲するとしたら。

34 名無しさん :2019/03/17(日) 20:10:26 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
イギリス本土上陸作戦を警戒してるイギリスも上陸してきた敵戦車だけじゃなく
それを運んでくる上陸舟艇を掃討するためにA-10を欲しがるかも。

35 名無しさん :2019/03/17(日) 20:10:43 HOST:sp49-98-173-125.msd.spmode.ne.jp
最終型のスカイレイダーがあれば大陸での対地攻撃には十分かと。
ロケット弾ポッドの搭載実績も有ったはずだし日英圏の主力軽攻撃機にはなれそう。

36 名無しさん :2019/03/17(日) 20:15:17 HOST:sp49-96-10-204.mse.spmode.ne.jp
つ765社長専用Aー10

37 名無しさん :2019/03/17(日) 20:25:14 HOST:dhcp70149.orihime.ne.jp
でまあ、そんな憂鬱日本が尖ったタイプの攻撃機を開発する必要があるとしたら、阻止攻撃機の類かな?

38 名無しさん :2019/03/17(日) 20:57:13 HOST:sp1-75-0-173.msc.spmode.ne.jp
ドイツは戦時中に地対空ミサイルの開発を行っているから、地対空ミサイル部隊が早期に配備されるかもだから、それを突破するためにはA-10が必要なんじゃないかな?
A-10はミサイルを受けても帰還できたし。

39 トゥ!ヘァ! :2019/03/17(日) 21:02:30 HOST:FL1-122-133-194-220.kng.mesh.ad.jp
ミサイル突破ならそれこそ更に遠距離からミサイルで潰すんじゃないかなぁ。
あとはもうレーダー合戦じゃない。

リアルで偶に使われているコンビの片割れ戦闘機使って釣りだす方法は危険すぎるし。

40 名無しさん :2019/03/17(日) 21:24:14 HOST:n219100084057.nct9.ne.jp
>>38
地対空ミサイルで防御されるような対空陣地相手だとA-10クラスですら危なくて、ワイルド・ウィーゼル機による地均しが必要かと

41 名無しさん :2019/03/17(日) 21:29:55 HOST:KD124215169144.ppp-bb.dion.ne.jp
電子戦技術は日本の方が上だろうだからワイルドギースを使った作戦じゃないかな
ECMと対レーダーミサイルの組合せ
英国なら低空侵攻作戦用のトーネードの開発でVG翼の未来が無いと知っている日本なら固定翼だが
低空侵攻と高空制空両用の翼設計は何時頃になるかな?
米帝並みの国力なら亜音速攻撃機と超音速戦闘機の両方も有り得るが

42 モントゴメリー :2019/03/18(月) 00:28:22 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
皆さんに先を越されましたが、私も自説を一つ。

「21世紀基準で日本の国力が3倍」説は私も同意できません。
前スレ968氏が言う通り1.5倍が良い所ではないでしょうか。

しかし、まずは国力3倍が正しいと仮定しましょう。
そうであったしてもA-10配備は反対です。
2017年の日本名目GDPは4兆8840億ドル、3倍したら14兆6520億ドルです。
対してアメリカのそれは、19兆3600億です。
3倍しても米帝さまの75%強の国力しかないのですよ。つまり空軍戦力も75%です。
単純に考えると米空軍から25%削減しなくてはなりません。
どこを削減するか?…対地攻撃「しかできない」A-10相当機材が真先に削られると思います。

(まあ、核兵器を削減すれば何とかなるかもしれませんが)

43 モントゴメリー :2019/03/18(月) 01:20:22 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
で、国力3倍、というかA-10配備に反対する理由はですね。>>15氏と重複しますが
「テストの点数を20点から60点にするのは何とかなるよ。でも、60点を80点にするのは大変だよ」
ということです。もっと言うなら
「20点を60点にしても、90点(アメリカ)には勝てないよ」です。

「国力3倍論」の根拠になってる第15話でも嶋田さんが言ってるではないですか。
『どうみてもチートだ。でも米国はそれ以上にチートなんだよな……』と。
戦前日本は「列強最下位候補」になるほどの国力しかありません。
対してアメリカは「ぶっちぎり優勝確定」です。

『鉄鋼、造船、機械工業は約4倍』とも記載されてますのでこれを比較してみましょう。
まず鉄鋼(粗鋼)。1943年のデータですが、アメリカの100をした場合日本の生産量は「10.7」です。
4倍したとしてもアメリカの43%未満なのですよ。
次に造船。1939年の商船建造量は日本は約320、対してアメリカは約376です(単位:1000t)。
たしかにこの時点ではアメリカの4倍弱です(1280)。
しかし、アメリカは1943年には「1万1448」まで建造量を伸ばしています。憂鬱日本の約9倍です。
憂鬱日本も建造量を増やすでしょうが、上記の鉄鋼生産量から考えるとアメリカの4割が限界でしょう。
最後に機械工業です。ここでは「トラック生産量」で比較してみましょう。
1941年の日本のトラック生産量(バス含む)は4万2813台です。4倍すると17万台程度ですね。
対するアメリカは約18万台です。4倍しても届きません。
そんでもって1942年になるとアメリカの生産量は60万台を突破します。憂鬱日本の3倍以上ですね。

結論を言いますと
・憂鬱日本には史実アメリカのような国力はない
・したがってアメリカの様な圧倒的航空優勢は確保できない
・なので、上記を前提としたA-10のような機材を保有する余裕はない
ということです。

44 名無しさん :2019/03/18(月) 10:25:19 HOST:dw49-106-188-243.m-zone.jp
つくづく、米帝って、チートだったんだなぁ・・・
それではA-10は難しそうですね。

45 名無しさん :2019/03/18(月) 10:32:30 HOST:KD182251109166.au-net.ne.jp
西ロシアと東ロシアがモザイクロシア挟んで睨み合うから
あっちでフロッグフットは出てくるかもね

46 名無しさん :2019/03/18(月) 10:48:02 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
まあ他に削るとしたら史実の米帝様の軍事予算内だと核関連でしょうねえ。あんなに世界を何回も
滅ぼせる量の核とICBMは要らんだろうし24時間体制の核パトロールも非効率だからやって
ないだろうしそれだけでかなり削れる。

47 ぽち :2019/03/18(月) 10:58:34 HOST:sp49-96-9-84.mse.spmode.ne.jp
そういや憂鬱日本では陸上襲撃機はどの程度発達してるのかな

48 名無しさん :2019/03/18(月) 11:29:08 HOST:sp49-104-7-133.msf.spmode.ne.jp
軽強度紛争は流星の重武装モデル、対正規軍は天山を陸上に上げるだけでも十分使えそうだが。
一式陸攻の側面にボフォース40mm生やすだけでもAC130モドキの役割は果たせそうだ。
既存機改造モデルで既に色々作ってあるのでは?

49 ハニワ一号 :2019/03/18(月) 11:49:58 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
憂鬱日本が大陸化でもしない限り和製A-10は難しそうだな。

50 名無しさん :2019/03/18(月) 12:00:48 HOST:sp1-79-85-225.msb.spmode.ne.jp
流星や天山で暫くは大体の事はこなせそうですよね、というかこなして貰わないと人もお金も足りなくなってしまう……
これからは航空機に加えて回転翼機にだって人を取られるわけで

51 名無しさん :2019/03/18(月) 12:18:40 HOST:p1867228-ipngn201110fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
小回りの利く小型輸送ヘリ、何でも使える汎用輸送ヘリ、一個小隊運べる大型輸送ヘリ、専用装備の要る対潜哨戒ヘリ、ミサイルぶっぱなす攻撃ヘリ……
同じヘリ部隊内でもパイロットの奪い合いが大変だな

52 名無しさん :2019/03/18(月) 16:44:11 HOST:sp1-79-82-234.msb.spmode.ne.jp
>>48
憂鬱世界の一式陸攻は、金属製モスキートだから、ガンシップへの改造なんて不可能だよ。
本編に設定がある40mmの斜銃だけで充分。

53 名無しさん :2019/03/18(月) 18:08:36 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
というかガンシップは史実同様に輸送機改造で良いのでは?
床面積や搭載量を考えても輸送機のほうが遥かに融通が利くと思うけど。
本編では描写は無かったと思うけど(あったらゴメン)、当然DC-3相当やC-130相当は作るだろうし。

54 モントゴメリー :2019/03/18(月) 19:15:26 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
まあ、対地攻撃には皆さんの言う通り「流星」に頑張ってもらいましょう。
ですが、私としては「烈風」(と「烈風改」)の方が使いやすいと考えます。

戦闘機ですから運動性は確実に上ですし(速度も速い)、爆装も1.5tできます
から十分でしょう(流星は2t)

55 名無しさん :2019/03/18(月) 19:22:25 HOST:sp1-79-82-140.msb.spmode.ne.jp
そういえばイギリスが烈風を改修した戦闘雷撃機作ってましたね
あれは高コストみたいですけど…

56 名無しさん :2019/03/18(月) 20:00:20 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
こういう面で史実で大活躍してたP51モデルの飛燕が目立たないってのは
ある意味凄い。コストも烈風よりも安いという設定なのに

57 名無しさん :2019/03/18(月) 20:01:25 HOST:softbank126159238058.bbtec.net
F4U的にも使える烈風と、A-1的に使える流星がありますからね。両方とも長く現役でいそう

58 名無しさん :2019/03/18(月) 20:03:00 HOST:softbank126159238058.bbtec.net
史実でも朝鮮戦争に投入されたP-51は対地攻撃に不向きでしたからね

59 名無しさん :2019/03/18(月) 20:03:20 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
烈風も艦載機だから低空での運動性は悪くないとは思うけど雷撃なども考慮してる
攻撃機の方が低空での安定性や後々の搭載量の増加も楽なんじゃないですかね。
米軍もスカイレーダーはベトナムまで使ったけどコルセアは大戦後は外国向けになっちゃったし。

60 名無しさん :2019/03/18(月) 20:08:03 HOST:softbank126159238058.bbtec.net
朝鮮戦争では大活躍でしたよ、F4U
朝鮮戦争での米軍機の損失の殆どはF4Uでしたから

61 名無しさん :2019/03/18(月) 20:18:02 HOST:KD106129139131.au-net.ne.jp
まあ、憂鬱日本も長く使える機体はとことん長く使うだろうしね。まあ、諸外国のニーズは烈風系列の方があるかもしれんけど。
そもそも疾風からしてとことん長く使う訳だし、おそらくはその次の主力戦闘機も。

62 名無しさん :2019/03/18(月) 20:19:42 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
飛燕が、目立たないというか軍事的に優位性ほとんどないな。
レースか速度記録用しか用途ないのかな。もはや

63 名無しさん :2019/03/18(月) 20:26:34 HOST:KD106129139131.au-net.ne.jp
ジェット時代になるとどうしても液冷機はね………フィンランドに供与された飛燕は長く現役を務めるだろうけど。

64 名無しさん :2019/03/18(月) 20:29:15 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
フィンランドのは超烈風じゃなかったけ?

65 名無しさん :2019/03/18(月) 20:29:47 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
A-1がベトナム戦争前半で活躍できたのは、大雑把に言って
- 対地誘導兵器が無い環境ではジェット攻撃機/戦闘機は速過ぎて精密爆撃が出来ない
- ヘリコプターを護衛するにはジェット戦闘機は速過ぎるけど、攻撃ヘリが登場していない
というギャップを埋める存在だったからです。

憂鬱世界線の日本の場合、技術の優越を拠り所にしている以上、誘導兵器や攻撃ヘリをさっさと開発して流星は退役させているんじゃないでしょうかね?
FAC任務も生残性を考慮してFast-FAC(高速機によるFAC)に移行するでしょうし。

66 名無しさん :2019/03/18(月) 20:40:03 HOST:softbank126159238058.bbtec.net
つ誘導兵器は高い
つ有効な対空誘導兵器を持っていない相手には高価な誘導兵器は使いづらい
つ別にペイロードに問題が無いならプロペラ機でも良くね?

という流れ

67 名無しさん :2019/03/18(月) 21:58:21 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>66
1番目はごもっとも
2番目は対空火力の存在を抜きにしても大型爆弾をピンポイントで命中させないと破壊できない目標(コンクリートの橋梁など)がある時点で疑問。
  ベトナム戦争中のタンホア鉄橋を上げるまでも無く、第二次大戦時点から誘導爆弾は橋梁攻撃に使われてます。
3番目は高速機の方が生残性高いという問題があります。
  ベトナム戦争中ではFAC任務に付いたプロペラ機の損害が大きいです。

結局、必要な人命コスト(+機体コスト)>誘導爆弾のコストとなった時点で一気に切り替わると思います。
そして人手不足の日本軍においてパイロットの人命コストは相対的に高いはず。(そうであると思いたい)

68 モントゴメリー :2019/03/18(月) 22:03:51 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>67
そもそも「A-10を否定している」のであって
「対地攻撃用の新型機はいらない」とは言ってませんよ。

理想はF-16クラスですが
とにかく「爆撃が出来て、仮想敵国の戦闘機に簡単に落とされない戦闘機」
が開発できるならば必ず開発されるでしょう。

69 名無しさん :2019/03/18(月) 22:15:30 HOST:softbank126159238058.bbtec.net
>>67
だってこのケースで想定している相手が「中国大陸の匪賊やゲリラ」ですし

70 65&67 :2019/03/18(月) 22:30:38 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>68
紛らわしくてゴメン、65と67は直前のプロペラ攻撃機を末永く使うでしょうという話に対する対応でした。

>>理想はF-16クラスですが...
全面的に同意。
A-4のエンジンを高出力のものに換えるだけでも相当長く使えそうではあるけど。
#ある程度バーナー使用が前提になるけどF404を積んだA-4とか?

71 名無しさん :2019/03/18(月) 23:10:41 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
F404を積んだA-4といえば80年代のシンガポールの近代化改修バージョンでA-4SUスーパースカイホーク
というのがありますね。2004年まで現役だったそうです。

烈風改や流星改もそれくらい近代化改修すれば2000年代まで使えるかなあ……エンジンをC-130の
アリソンT-56に換装するとか(そこまですると機体の方もかなり手を入れないといかんもしれんが)。

72 モントゴメリー :2019/03/18(月) 23:13:43 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>70
A-4って憂鬱世界では「天山」でしたっけ?
で、A-4ってベトナムでミグ17撃墜してるんですね。
しかも『無誘導対地ロケットぶち当てる』なんてルーデルみたいな方法でw

たしかに現状ではこれが最適ですね。

73 名無しさん :2019/03/19(火) 00:30:04 HOST:i210-164-167-232.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>71
史実A-1は英海軍が何に使ってたのかは分からないけど91年まで現役だったから
こっちの英海軍も流星改を20世紀末くらいまでは使うんじゃなかろうか?

74 名無しさん :2019/03/19(火) 01:47:37 HOST:sp1-79-85-10.msb.spmode.ne.jp
>>72
違うよ。
天山はイングリッシュ・エレクトリック キャンベラ。
A-4は彗星だよ。

75 名無しさん :2019/03/19(火) 02:01:58 HOST:d61-11-160-147.cna.ne.jp
陸上攻撃機ってカテゴリーは今後はどうなるもんでしょう
この世界では日本は残ってるわけですし廃止ではなくずっと残っていくのか…

76 名無しさん :2019/03/19(火) 02:10:16 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>71
スーパースカイホークはF404のアフターバーナー付けてないんですよね。
あれは元の機体(A-4S)が古いA-4B/Cベースでエンジンも非力なJ65だったからアフターバーナー無しでもパワーアップになったんですが、
純正最新のA-4M(と言ってもA-4Sと生産時期は変わらないんだけど)のJ52と比べるとバーナー無しだと出力は変わらないか若干落ちるぐらい。
元々音速突破は考慮してない機体だから無理にバーナー付けるメリットないかな?

>>72
史実A-4はエセックス級対潜空母の防空戦闘機として配備されていたこともあります。
米海軍アグレッサーでも使われてましたし(映画TOPGUNにも登場)、運動性については折り紙付ですね。
武装面でもサイドワインダーぐらいは積めますしね。

>>73
英海軍のスカイレイダー(レーダーを搭載した早期警戒型)は1962年で退役していますが?
一部の機体は標的曳航機として改造の上、スウェーデンの民間企業で70年代初頭まで使われていたそうです。
また搭載していたレーダー(AN/APR-20)はガネット及びシャクルトンに載せかえられて1991年まで使われたそうです。

77 名無しさん :2019/03/19(火) 02:18:02 HOST:softbank126159238058.bbtec.net
史実A-4と開発者のエド・ハイネマンパネェが

78 名無しさん :2019/03/19(火) 07:41:50 HOST:i118-21-182-159.s42.a038.ap.plala.or.jp
>>76
wikiで91年退役となってたの機体だけじゃなくて搭載レーダーまで含めてなのか

79 名無しさん :2019/03/19(火) 09:31:32 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
多分日本語版Wikipeを書いた人が英語版の解釈を間違えたんでしょう。
英語版で英海軍での運用の終了について書いてある部分は以下の通りです。
>>In 1960, the Fairey Gannet AEW.3 replaced the Skyraiders, using the APS-20 radar of the Douglas aircraft.
>>The last British Skyraiders were retired in 1962.[30]
>>In the late 1960s, the APS-20 radars from the Skyraiders were installed in Avro Shackleton AEW.2s of the Royal Air Force which were finally retired in 1991.
乱暴な訳ですがどうぞ、最後の行が回りくどい書き方になってます。
「1960年にスカイレイダーのレーダーを流用したガネット AEW.3により置き換えられた」
「最後のスカイレイダーは1962年に退役した」
「スカイレイダーのAPS-20レーダーが60年代終わりにシャクルトン AEW.2に搭載され、同機は1991年に最終的に退役した」

また世界の傑作機 #178 ダグラス A-1 スカイレイダーのp.46の上のスカイレイダー AEW.1 の写真の説明に「1960年まで艦上AEW機として運用された」という記述があります。

80 名無しさん :2019/03/19(火) 09:31:46 HOST:dw49-106-193-1.m-zone.jp
>>77
ノースロップ・ダグラスに開発を任せれば良いのでは?

81 モントゴメリー :2019/03/19(火) 12:59:27 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
まあ、カリフォルニアに烈風や流星が回されるのは当分先でしょうね…
多分96式で頑張ってもらうことになるでしょう。
(それでもF4FやP-40よりはマシ)

テキサス?偉大なる「空飛ぶ砲兵」さんが来てくれますよww
ドイツ「あいつらが勝手に戦端開けないように、制空権確保はこっちでやるわ」

82 ぽち :2019/03/19(火) 18:28:24 HOST:sp49-96-9-84.mse.spmode.ne.jp
匿名希望「ロシア人じゃないのか残念」

83 名無しさん :2019/03/19(火) 20:43:59 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
>>81
カリフォルニアにはP-51FやP-77がありますし西部諸国の航空メーカーに全滅されても困るから
P-51FやP-77の生産を続けさせるか日本規格に合わせさせるために明らかにそれらより高性能の飛燕や
烈風のライセンス生産させるかしてるのでは。ちょっと日本機は航続距離が長すぎるから不慮の事態を
考えると性能的にはP-51FやP-77で丁度良いんですけどね。

84 名無しさん :2019/03/19(火) 21:06:41 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
日本製の流星を積んだP51G型とか

85 名無しさん :2019/03/19(火) 21:39:08 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>84
実際エンジンメーカーを含む部品・部材メーカーは大半が東海岸か五大湖かだから壊滅してるし。
日本がエンジン等を提供してやらないと早晩共食い整備からスクラップの山になるよね。

86 名無しさん :2019/03/19(火) 21:43:48 HOST:softbank126224122210.bbtec.net
西海岸では五大湖や東海岸ほどの大量生産は出来ないと思うけど、部品単位での製造は中小の小さい工場でもできますからね

87 名無しさん :2019/03/19(火) 22:09:58 HOST:KD111105128075.ppp-bb.dion.ne.jp
所で艦これ的にドイツとかの艦船は悲惨になってそうだけど
象徴に戦艦や空母何隻か作る気だが如何いった感じの船を作るのかね?
大和の活躍に刺激されて対抗出来るだけの艦船に仕上げてるのか
量が揃えられない以上海軍も質重視に移行してそう

88 トゥ!ヘァ! :2019/03/19(火) 22:31:31 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
質を追求するという意味なら実質揚陸艦みたいにするか、指揮統制艦として扱う感じでしょうかね。
どうせ一隻だけじゃ空母としての価値はあってないようなもんですし。

89 名無しさん :2019/03/19(火) 23:35:53 HOST:softbank126224122210.bbtec.net
複数保有して交代で張り付けられるようにしないと、居ない隙を狙われたらね

90 名無しさん :2019/03/19(火) 23:39:46 HOST:FL1-125-197-252-153.fko.mesh.ad.jp
空母も戦艦もせめて二隻欲しいよね
整備と実戦配備兼訓練で
なおドイツにそんな余裕は有りませんという

91 名無しさん :2019/03/19(火) 23:50:44 HOST:sp110-163-11-189.msb.spmode.ne.jp
>>85
アメリカの航空機工場の大部分は西海岸にあるから、エンジン以外は全部揃うと思いますよ。
エンジン工場も、今の西海岸には需要の何倍も満たせるほど航空機製造工場があるので、余剰となった工場を自動車工場やエンジン工場に転用すれば良いだけだから、エンジン工場に転用する際に、日本から中古のマザーマシン等の製造ライン一式をまとめ買いして、工場の中身を入れ替えて、工員の教育を行えば、早期にエンジン工場として稼働できるかと。

92 名無しさん :2019/03/19(火) 23:57:19 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
モーリシャス事変での最大の枢軸軍艦がフランスの装甲巡洋艦だったことを見てもドイツ海軍の
大型艦艇は建造してたとしても虎の子すぎて前線に出せなくなってるのかも。

93 名無しさん :2019/03/20(水) 00:16:40 HOST:softbank126224122210.bbtec.net
というより「沈められた時の影響力がでかすぎて前に出せない」んだと思う
自国を象徴する軍艦なら「グロースドイッチュラント」や「アドルフ・ヒトラー」なんて名前をその軍艦に付けるでしょうから

94 トゥ!ヘァ! :2019/03/20(水) 00:47:30 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
全面戦争の時ならともかく、一諸島における限定的な衝突のためには出しにくいですわなぁ。

95 名無しさん :2019/03/20(水) 01:02:32 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
日英は限定戦争でもしっかりと戦艦と空母も出したあたり海洋国家と陸軍国家の違いというか
海軍力の使い方を理解してるかどうかって違いもあるのかも。まあ理解してても英国のように
勝てるかどうかは別なわけだけども。

96 名無しさん :2019/03/20(水) 02:55:44 HOST:KD111105128075.ppp-bb.dion.ne.jp
なんだか大型艦は引きこもりばっかになりそう

97 ぽち :2019/03/20(水) 04:34:48 HOST:sp49-96-9-84.mse.spmode.ne.jp
「ドイツが誇るビスマルク級超弩級戦艦のネームシップ、それがわたしよ
ホ、ホテル呼ばわりなんて許さないんだからね」

98 名無しさん :2019/03/20(水) 06:28:23 HOST:zaq3d7d53a8.zaq.ne.jp
むしろホテルに成れたらマシなんだよなぁ…
史実大和級には皮肉ではあるがメシウマであることに間違いなかったわけで…

99 名無しさん :2019/03/20(水) 06:40:02 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>91
例えばアメリカ屈指のアルミ製造メーカーであるアルコアは主として東海岸にプラントを持っていましたね。(現在はどうなのか把握しきれておりません)
各種アビオニクス機器メーカーはカンザスに集中していますし(セスナ等の小型機メーカーが同地に集中している理由の一つ)。
銃砲メーカーの大手も東海岸から五大湖周辺です。

もちろん仰るとおり日本から旧式のマザーマシンを輸出することで、ある程度の工業力を確立できるでしょうし、当時の西海岸にも小規模なメーカーは存在したはずですが、
航空機向けの特殊な部品・部材を必要量供給できるようになるには、日本の後押しがあってもそれなりの年月が必要になるかと。
#アメリカが戦時中に新しい航空機工場をポコポコと作れたのも、部品供給を担う流通網の存在があってこそですし。

100 名無しさん :2019/03/20(水) 06:42:10 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>96
史実WW2の通りですな。

>>97
孤独の女王陛下にはご機嫌麗しゅう。
#ってこれは妹君の方だったか。

101 名無しさん :2019/03/20(水) 07:25:03 HOST:zaq3d7d53a8.zaq.ne.jp
皮肉でしかねーなw
極東の姫君は時代の流れに逆らって見せたのにな

102 名無しさん :2019/03/20(水) 07:27:09 HOST:sp49-98-84-96.mse.spmode.ne.jp
イギリスは意地でもフッドを維持するかな?

103 名無しさん :2019/03/20(水) 08:52:10 HOST:p1867228-ipngn201110fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
するしかないでしょうね
イギリスに戦艦新造する金なんて無い
で、鈍足じゃ終始敵に優位な位置取りを奪われる
となると、古くても足が速いフッドは見かけ上の脅威としては使える


技術の粋を生かして作られた戦後型新型戦艦がどれだけ脅威か身を以て知った枢軸諸国は頭を抱えて居そうですがね
欲しいけど金が足りないイギリスも然り
というか、イギリスは海軍基地のドックが小さ過ぎて大和型戦艦真似する前にまずは海軍基地の大拡張が必要という

104 名無しさん :2019/03/20(水) 08:58:35 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
なおイラストリアスを撃沈されてるので空母機動部隊のローテーションにぽっかりと
大穴が空いてしまってるのでそっちの補充は絶対に必要なんだよなあ……巡洋艦2隻と
駆逐艦5隻の損失も考えるともう日本に借金しないとアカンのではなかろうか。

105 名無しさん :2019/03/20(水) 09:31:00 HOST:sp1-79-85-36.msb.spmode.ne.jp
フッドはさすがに一次大戦の艦で、しかも装甲がペラペラの巡洋戦艦だから、空母全盛期ということもあり、もう維持は無理では?
たしかに日本で言えば長門のような象徴の艦ですが、機関もボロボロで巡洋戦艦の命と言える速度も低下しているし、装甲は全く強化していないから史実の爆沈になりかねないし、主砲も性能不足なってきていて、近代化改装するとしても、もう新造するほうか早いでしょう。
せいぜいか搭載砲を沿岸砲台に転用するぐらいかと。

106 名無しさん :2019/03/20(水) 09:34:55 HOST:sp1-79-85-36.msb.spmode.ne.jp
>>104
沈んでないよ。
撃破されただけだよ。

107 名無しさん :2019/03/20(水) 10:01:02 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>105
史実では1939年に2年掛けた大改装が予定されておりましたので、WW2後にこれを実施する余裕があるかどうかですね。
金銭的にも政治的にも。

大改装が実施されれば、イタリア戦艦並みの作り直しになる可能性はあります。
史実で予定されていた改装ですら装甲の張り増しも含めて主砲以外は全部更新するのではないかというレベルですし。
#主砲の性能についてはビスマルクの性能を把握できていればあまり問題にならないかも。

108 名無しさん :2019/03/20(水) 10:14:45 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
>>106
指摘感謝です。撃破されただけなら修理すれば……インド洋から英国本土まで曳航するのって
無理があるからセイロン島で応急修理してシンガポールで日本に直してもらうのが妥当かな?

とはいえ艦齢は10年ほどとはいえジェット時代に2万トン級の空母を今更直しても……という気も
するし難しいところですね。イラストリアスを出せたのはオーディシャス級空母が就役したから、
というのなら問題なく退役させるかカナダあたりにぶん投げることもできるんでしょうけど。
POWもフッドがいい加減限界なら修理しないわけにはいかないだろうし英国海軍上層部はまた
煩悶してるんでしょうねえ。KGV級とフッド級のどっちが大改装して戦力になるか必死に計算してそう。

109 名無しさん :2019/03/20(水) 10:38:50 HOST:dw49-106-188-31.m-zone.jp
>>108
格納庫の高さは4.9mあるし、史実では改設計のインプラカブル級でジェット機の運用計画が有ったから、少数搭載でもジェット化しているかもしれませんよ。
ジェット機を空母で運用するためにもデータは要りますから。

110 名無しさん :2019/03/20(水) 11:03:13 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>109
史実のインビンシブル級では改設計前のグループに属するヴィクトリアスが戦後にジェット機対応改装を受けていますので、実現性は高いでしょうね。
ゆとりのない憂鬱英海軍であれば順次改装するんじゃないでしょうか。
#排水量が満載で28000tから35000tまで大きくなっていますし、搭載したジェット機は17機ですが。(+ガネット5機、ヘリ8機)

憂鬱日本海軍の祥鳳がコロッサス級を参考にしつつ18200tでジェット機20機を運用しているのだから排水量辺りの効率は大分悪いですね。
#装甲かな?

111 110 :2019/03/20(水) 11:41:57 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
失礼、憂鬱祥鳳の18200tは基準排水量でした。
比較するならヴィクトリアスも基準排水量でするべきですから改装前は23000t、改装後は30000t程度だと思われますが数字がちょっと見つからないです。

112 名無しさん :2019/03/20(水) 12:10:43 HOST:sp49-98-84-96.mse.spmode.ne.jp
18200って史実雲竜並みに大きいな。
史実コロッサスだと13000だから数値として変

113 名無しさん :2019/03/20(水) 13:20:47 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
本編に書いてあるけど、コロッサス級はあくまで参考だから。
改コロッサス級である史実マジェスティック級が基準14000t、満載18000tで立派に初期のジェット戦闘機やA-4まで運用していますから、性能上は問題ないんですよね。

114 名無しさん :2019/03/20(水) 15:35:20 HOST:sp1-79-89-131.msb.spmode.ne.jp
>>110
新造する際、ジェット機はどういうものか知るためにもデータは必要ですから、少数搭載でも運用データが得られる重要性を考えたら、アリなのではないでしょうか?

115 名無しさん :2019/03/20(水) 16:00:20 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
まあ50年代まで維持し続けてたなら確実にジェット化改装はしてるでしょうね。
インド洋演習の時点でシーミーティアを実用化してたわけだし。

ただやっぱり搭載機数が少ないのは致命的なので満載排水量5万3千トン、搭載機数が
45機のオーディシャス級空母が就役してないと枢軸海軍を仮想敵にするには辛いでしょう。
オーディシャス級を英国本国艦隊に配備してたからモーリシャスには旧式のイラストリアスを
派遣するので手一杯だったというのも十分に有り得るし。

116 名無しさん :2019/03/20(水) 17:05:32 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
いっそジブラルタル級(マルタ級)の建造までいっていれば英海軍も色々遣り繰りする余裕があるんだろうけどね。
オーディシャス級ではF-4クラスの運用に制限が出るし、最終的にはCVA-01級が欲しいよね。
#無理だろうけど。

117 名無しさん :2019/03/20(水) 17:33:52 HOST:sp49-98-84-96.mse.spmode.ne.jp
クィーンエリザベス「嵐を抜けたらそこは雪国だった」

118 名無しさん :2019/03/20(水) 20:00:50 HOST:sp1-79-88-172.msb.spmode.ne.jp
本土決戦が一番に想定されるから、イギリス本土という不沈空母という手も有りますよ。

119 名無しさん :2019/03/20(水) 20:04:44 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
それはやってる前提では?
あれだけ本土の目と鼻の先を敵国に囲まれた状態で本土不沈空母化すらしてなかったら無能以外の何物でもないですよ

120 トゥ!ヘァ! :2019/03/20(水) 20:07:10 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
周りはほぼ全部敵ですからなぁ。
いざという時に関してはアイルランドも味方してくれるとは限りませんし。

121 名無しさん :2019/03/20(水) 20:28:51 HOST:FL1-122-130-154-8.tky.mesh.ad.jp
史実でも北アイルランドの返還と引き換えに対独参戦を求められた時に、
「だが断る。このアイルランドが最も好きな事はブリテンの苦しむ様を見ることだ」と
きっぱり断ったくらいですからのう‥

122 トゥ!ヘァ! :2019/03/20(水) 20:36:37 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
敵にはならんでしょうけど、味方にもなってくれないのがアイルランドですからなあ。
まあ逆に言えば余程のことがない限り正確に敵になることもないのがアイルランドなのでそこまで気を付ける必要がないという点で安心?もできますが。

123 名無しさん :2019/03/20(水) 21:31:05 HOST:ntkngw852001.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
>>121
下手に盾にされて軍事力損耗したら、返還されても戦後取り戻されるという厚い信頼w

124 名無しさん :2019/03/20(水) 22:43:50 HOST:FL1-118-109-83-49.tky.mesh.ad.jp
東洋艦隊全滅したら祝杯上げて、シンガポール陥落したら日本領事呼んで祝賀会とかしとるしな
そら最高のショーを見れる場所に陣取ってるのに、そのショーを自分の手で台無しにしたくないって思うのが人情ってもんよ(棒

125 トゥ!ヘァ! :2019/03/20(水) 22:57:29 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
>>123
この厚い(マイナス方向への)信頼よ…

126 モントゴメリー :2019/03/20(水) 23:10:36 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
支援SSでは、ドーバーの壁に「パンジャドラム防衛線」を
構築してましたね。イギリス…

127 SARUスマホ :2019/03/20(水) 23:18:47 HOST:KD106128012123.au-net.ne.jp
憂鬱アイルランドは津波をモロに喰らっていて、復興に手を借りねばならないブリカスに足元を見られている状況

流石に追い詰め過ぎて欧州連合に走られても薮蛇なので、腹黒紳士の匙加減は大事だが

128 攻龍 ◆N7DVv.HogQ :2019/03/20(水) 23:42:48 HOST:p821004-ipngn200309okayamahigasi.okayama.ocn.ne.jp
>英空母のジェット対応改装
さて…どの程度まで改装されるでしょうか。
斜め飛行甲板は日本空母がその効果を示したろうから、これは実施されたでしょう。
着艦支持装置は、悪戦苦闘しながら英国独自の方法を探していくでしょう。
発艦促進装置は…これが最大の難関。自国開発の意地を押し通すか、油圧式の究極を作り上げるか。
これ以外にも、耐熱甲板やら着艦拘束装置の強化やら、やらねばならないことが山積み…嗚呼、また金が飛んで行く(涙)

129 ぽち :2019/03/20(水) 23:47:25 HOST:sp49-96-9-84.mse.spmode.ne.jp
え?ソードフィッシュのジェット化だって?

130 名無しさん :2019/03/20(水) 23:58:08 HOST:d61-11-160-147.cna.ne.jp
かの女王陛下はこちらでも長寿なんですかね…

131 名無しさん :2019/03/21(木) 00:05:50 HOST:ntkngw852001.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
>>129
複葉機のジェット化か・・・
実際どうなんだろ?

132 名無しさん :2019/03/21(木) 00:08:41 HOST:sp110-163-216-55.msb.spmode.ne.jp
>>128
フォレストン氏の支援SSでは大鳳のショックで大急ぎでアングルドデッキを整備していましたね。
史実で蒸気カタパルトを実用化したのはイギリスですし、開発年も1949年だから、モーリシャスの時に実用化している可能性も・・・

133 名無しさん :2019/03/21(木) 00:18:56 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>128
史実ではイギリス海軍が全部自分で開発しているから。
斜め甲板>>最初に実験したのはイギリス海軍(1952)
着艦指示装置>>日本とフランスが戦前から使ってたけど、直接現在の着艦指示装置の系譜に繋がるのはイギリス製のミラー着艦支援装置 (1953年)
油圧カタパルト>>世界初の航空母艦用油圧カタパルト(1938)
蒸気カタパルト>>世界初の航空母艦用蒸気カタパルト(BXS‐1, USNのH-11の原型, 1950)

憂鬱世界線では全部帝国海軍に先に発明されているわけですが。

サイドエレベーターだけは米海軍の発明(1940)

134 モントゴメリー :2019/03/21(木) 00:26:04 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
そう言えば、テキサスはニューメキシコ級戦艦3隻持ってるんですよね。
宗主国のドイツより主力艦(だけ)は揃ってるww
(なお、軽快艦艇と潜水艦はみんな取り上げられた)

135 名無しさん :2019/03/21(木) 00:32:33 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>131
ターボプロップだったら導入できるのでは?
とは言え、マンバを使ったとしてもペガサスに対して出力2倍、重量が100kg軽量化。
性能は上がりそうだけど、機体の強化が大変そう。(ソードフィッシュは鋼管骨組みに帆布張り)

136 名無しさん :2019/03/21(木) 00:56:11 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
テキサスのニューメキシコ級は除染しないと使えない代物で
除染するなら新規に建造したほうがマシな状態だったような。

137 名無しさん :2019/03/21(木) 03:02:31 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
>>136
それは東海岸のアイオワ級(未成)

138 名無しさん :2019/03/21(木) 09:27:38 HOST:pon043-160.kcn.ne.jp
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/M-15_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)

M-15 ベルフェゴル
複葉機のジェット化ででてきたっす。農業用とはいえ、
思いつくものって大概形になるもんだなぁ・・・
開発目的・コスト的には失敗作だった模様です。

139 名無しさん :2019/03/21(木) 09:58:01 HOST:58x158x50x66.ap58.ftth.ucom.ne.jp
そういえばすみませんが現状香港や台湾はどうなってるのでしょうか?

140 攻龍 ◆N7DVv.HogQ :2019/03/21(木) 14:19:53 HOST:p821004-ipngn200309okayamahigasi.okayama.ocn.ne.jp
>>133
全部英国開発なのは知ってます。
ただ、憂鬱世界での彼の国、それだけの余力があるかどうか…ということ。
史実よりも弱体化した国力、すぐ隣りにある強力な敵対国、史実よりもスタートダッシュに遅れた新技術…
さて、どの程度まで独力開発できるでしょうか、ということです。

141 トゥ!ヘァ! :2019/03/21(木) 19:29:09 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
>>138
嘘やん…リアルパイセンすっごい(小並感)

142 名無しさん :2019/03/22(金) 00:33:44 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
>>137
アイオワ以外は使えたか。

143 俄か煎餅 :2019/03/22(金) 00:42:23 HOST:sp49-104-9-59.msf.spmode.ne.jp
>>142
いえ、東海岸にあった船でかろうじて使えそうなのがこの汚染されたアイオワ級一隻で、それ以外は考慮にすら値しない大損害だったはず
テキサスが持ってる戦艦三隻がフル稼働出来ないのは維持費や燃料不足等が原因で壊れてるわけじゃ無いはず
で、仕方なく一番艦に全てのリソースを集中させてテキサスの象徴の役割を任せてる

144 名無しさん :2019/03/22(金) 00:46:17 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
>>143
あぁ、そりゃ今のテキサスに戦艦を何隻ってのは無理だもんなぁ。

145 名無しさん :2019/03/22(金) 00:49:47 HOST:d61-11-160-147.cna.ne.jp
もしも使えてたら…なんて仮想戦記がカリフォルニアあたりで数十年後に書かれたりはするかもですねw

146 名無しさん :2019/03/22(金) 00:56:27 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
アイオワを従えたテキサス軍がカリフォルニアを撃破しそうになって
応援に駆け付けた日本軍にボコられるんですね、分かりますw

147 名無しさん :2019/03/22(金) 10:20:19 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
最大戦力で比較すると主力艦は、
ノースカロライナ級2隻+ヨークタウン級2隻+ワスプ
vs.
アイオワ+ニューメキシコ級3隻

なんか戦艦同士の戦いになる前に艦載機にボコられて、テキサス軍が終わってそうな。

148 トゥ!ヘァ! :2019/03/22(金) 22:03:24 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
大西洋と太平洋で所属している海が違いますしなぁ。

どちらかに出ようとするならパナマ超えなきゃなりませんし。
あ、でもカリフォルニアの戦艦は今英国に貸し出しているんでしたっけ?

149 名無しさん :2019/03/22(金) 22:29:01 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
少なくとも戦艦と空母1隻ずつ貸し出してカリブ海配備だったかと。

150 トゥ!ヘァ! :2019/03/22(金) 22:39:07 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
ではぶつかるならカリブ海ですかね?

151 名無しさん :2019/03/22(金) 23:58:12 HOST:sp110-163-12-39.msb.spmode.ne.jp
>>139
台湾は日本領。
香港は英国領。
なので、双方の事情に合わせて発展している。

152 名無しさん :2019/03/23(土) 00:07:11 HOST:softbank126002171031.bbtec.net
台湾と樺太は戦後暫くしたら内地化したでしょう
史実でもその動きはあったしね

153 トゥ!ヘァ! :2019/03/23(土) 00:12:45 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
本編か戦後編でも台湾の正式な本土加入の話は出ていましたね。

154 名無しさん :2019/03/23(土) 11:33:22 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
ただ香港は租借地なんだけどそもそも1999年に返還する相手である中国が事実上存在しないというか
継承国がいないので(継承国だと日本に対する敗戦国としての賠償とかそういう責任まで負わされるので)
このままだとなし崩しに英国領のままか独立国<香港>になるかのどっちかでしょうね。

155 名無しさん :2019/03/23(土) 12:01:16 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
英国「!? 香港を未来永劫領有しても誰も文句言わなくなった!?」

156 名無しさん :2019/03/23(土) 12:27:43 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>154
それって、日本がダミーの中華民国継承国を作ってしまえば、
英国 <<「香港は返してもらうアル」
日本 <<「賠償金の代わりに香港を譲ることで勘弁して欲しいアル」
と言って香港を手に入れられる?
香港引き渡し後はダミー中国とは連絡が取れなくなりましたってことで。

#夢幻会の方針とは違うけど、損するのはイギリスだし、一旗揚げようとこんなこと考える奴は日本国内に居そうだな。

157 SARUスマホ :2019/03/23(土) 13:56:31 HOST:KD106128016173.au-net.ne.jp
そえなるとアンゴラこと新ポルトガル(アルガルヴェ)が手放すであろうマカオを引き受けて、香港と一括運営するまである

158 名無しさん :2019/03/23(土) 14:09:54 HOST:sp1-79-87-206.msb.spmode.ne.jp
>>155-157
香港を手に入れるより、ポルトガルからマカオを共同統治または割譲するほうがはるかに手っ取り早いかと。
どうしても香港が欲しいなら、せいぜい上海みたいな共同統治でしょう。

159 名無しさん :2019/03/23(土) 17:49:17 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
ジョマ・・・・マカオ・・・・

160 ひゅうが :2019/03/23(土) 18:18:25 HOST:i114-190-112-36.s41.a038.ap.plala.or.jp
スゲーナスゴイデス

161 名無しさん :2019/03/23(土) 18:33:51 HOST:sp110-163-13-244.msb.spmode.ne.jp
気持ちはわかるが、群馬のテーマパークの話はやめいw

162 名無しさん :2019/03/23(土) 21:25:49 HOST:softbank126074112170.bbtec.net
熊谷は群馬ともうしたか(違う)

163 リラックス :2019/03/23(土) 21:53:51 HOST:119-228-10-186f1.hyg1.eonet.ne.jp
トッペママペット

164 名無しさん :2019/03/23(土) 22:03:02 HOST:sp1-79-86-43.msb.spmode.ne.jp
15分でいいから真面目になって。
というか、ボケるところじゃないよね?
話も始まったばかりなのにすぐボケたら、話が進みませんよね?

165 名無しさん :2019/03/23(土) 22:05:34 HOST:softbank126074112170.bbtec.net
イギリスが香港を維持する意味って9割が「意地」だしね(ボケたわけじゃあないぞ
残りの1割は「極東アジア方面へのプレゼンスの為」だから
正直今のイギリスはアジアの新興国にすら舐められてるからね

166 名無しさん :2019/03/23(土) 22:11:34 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
かつての大英帝国がどうしてこうなった?状態だったしなぁ。

167 名無しさん :2019/03/23(土) 22:22:08 HOST:KD111239255063.au-net.ne.jp
華南のこともあるから極東方面を完全に切り捨てるわけにもいかないしな
色々と思惑もあれば当てが外れた部分のあるが、ここで華南を抑え込めないと本格的に英連邦が崩壊しかねない
長期的には日本との関係改善を果たした後の布石としても押さえておかないといけない場所ではあるのよね

168 トゥ!ヘァ! :2019/03/23(土) 22:25:41 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
香港失うと更に失点重ねることになりますからなぁ。

169 名無しさん :2019/03/23(土) 22:26:51 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
軍事力だけ見れば未だにイギリスがちゃんとした列強である事は間違い無いんだがねぇ
イギリスの改KGV級戦艦と正面から殴り合える戦艦を持っているのは、日独仏伊のみ
そしてイラストリアス級空母と海上航空決戦して戦えるのは日本しか居ない

なのだが、アメリカと大海戦を繰り広げて太平洋のボスになった日本の威光と、イギリスを航空攻撃で停戦に追い込んでから独ソ戦で壮絶な地上戦を勝ち抜いた枢軸諸国のインパクトと比べちゃうとねぇ……
舐めちゃいけない国力は持っているのだが、舐められるのも致し方無しか

戦前からイギリスが統治していた事、戦後のイギリスの面子もある事から、香港は当分華南や福建よりは整備された土地になるんじゃなかろうか

170 トゥ!ヘァ! :2019/03/23(土) 22:34:00 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
イギリスが真正面から戦って多分勝てるのって現状イタリアくらいでしょうしなぁ。
あとは実質列強落ちしたフランスと列強未満のスペインくらいでしょうか。

海軍ってだけならドイツ海軍だけが相手なら勝てるのでしょうけど…でもモーリシャス諸島の一件で空母大破させられているっぽいから、独空軍が参加するとこれすらも本当に勝てるのぉ?と言わんばかりの結果に(白目)

171 名無しさん :2019/03/23(土) 22:35:00 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
実際に最終話で凄い損害出してなかったっけ、英国軍。

172 トゥ!ヘァ! :2019/03/23(土) 22:36:59 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
おかげでドイツ空海軍にすら本当に勝てるか微妙になった英国軍。

あの結果聞いて一番焦ってるのは本土の部隊じゃないかなぁw
目の前にフランスとドイツがいるわけだし。

割とぶっちぎりで列強最弱扱いになってる可能性が…

173 名無しさん :2019/03/23(土) 22:38:54 HOST:KD111239255063.au-net.ne.jp
まぁここで母屋に火が付きそうだから放棄しようと言わないのが英国の底力なんでしょうね
インドを手放す決断をしても香港は維持するというのは長期的な視点を持ってないとできないでしょうし

174 トゥ!ヘァ! :2019/03/23(土) 22:41:47 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
腐ってもかつて7つの海を支配した国ですからね。
まあ長期的な視点と言われると国内の政治家から「じゃあなんで日英同盟切ったんだよ」とネチネチ言われてそうですがw

仕方ないんや…未来を見れるわけではないんや…

175 名無しさん :2019/03/23(土) 22:44:24 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
フランスイタリアを巻き込んで数の暴力で殴り掛かられれば、世代違いの軍備を持つ日本以外じゃどこでもああなりますよ
実質旧式巡洋戦艦とも言えるフランス新型装甲艦とか対艦ミサイルのようなもの抱えた航空隊の波状攻撃とか食らえば
日本を仮想敵に整備した枢軸軍のあの戦い方、1950年代初頭の戦いじゃないですもん

176 名無しさん :2019/03/23(土) 22:49:51 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
>>174
ネチネチ言ってたのは英国軍人ですよw
あ、バーのマスターと客も言ってたな。

ただハリファックスの判断は当時としては間違えてはいなかったけど。
ま、結果が全てなのが政治だしね。

177 トゥ!ヘァ! :2019/03/23(土) 22:54:19 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
>>176
はいw
なので(英)国内の政治家から言われていそうかなと。


>>175
日本に引っ張られる形で枢軸海軍の戦術も世代飛び越えて進歩してしまっているのですなぁ。

178 名無しさん :2019/03/23(土) 22:56:18 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
>>177
モズリー当たりは胸ん中でハリファックスをど突いてそうw

179 トゥ!ヘァ! :2019/03/23(土) 22:59:04 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
ま、そんなものですよ…日本だって想定通りなら今頃ナンバー2でぬくぬくやっていたはずでしたし…

180 名無しさん :2019/03/23(土) 22:59:58 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
大体はルーズベルトと華北の連中のせい。

181 名無しさん :2019/03/23(土) 23:09:58 HOST:softbank126074112170.bbtec.net
ルの字は色々贈り物して取り込んでたやろ

182 トゥ!ヘァ! :2019/03/23(土) 23:13:31 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
ルーさんはあれだ…病気でぽっくり逝ってしまったのが原因だから…

183 名無しさん :2019/03/23(土) 23:16:55 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
ルーさんはポックリ逝ってないからw
活きかけたけど戻ってきたからw
職務遂行不可能って判断されただけじゃないっけ。

184 名無しさん :2019/03/23(土) 23:18:39 HOST:KD111239255063.au-net.ne.jp
ルーさんが死んだという描写はなかったはず、職務中に倒れたので大統領を退きはしたけど
東海岸の人なんで画面に映っていないところで津波に飲まれたかその後の混乱で死んだ可能性が高いけど

185 トゥ!ヘァ! :2019/03/23(土) 23:19:37 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
あ、そっか。一応あの時はまだ死んでいなかったのか。失敬失敬(テヘペロ)

186 名無しさん :2019/03/23(土) 23:21:08 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
政治家としても終わってたから日本も追跡調査してないだろうしな。

187 名無しさん :2019/03/24(日) 00:07:04 HOST:FL1-119-239-238-172.tym.mesh.ad.jp
実は生きてますって感じで使えそうで更に起きたら不思議なことに脚が動く!?
とかそんな火葬戦記風にも使えそうな枠なんすよね此処のルーズヴェルトって

188 名無しさん :2019/03/24(日) 00:10:37 HOST:KD111239255063.au-net.ne.jp
日米関係が破綻したのはロングが出てきてからで、それまでは良い関係を築けていたので
津波の後に生きていた場合、デューイに担ぎ出されただろうからな

189 モントゴメリー :2019/03/24(日) 00:33:14 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
憂鬱世界のプレイヤー比較(概要)
・日本:列強総合力単独1位。技術力はトップで人口も約8000万人とソ連に次ぐ。
    軍事力も海軍筆頭国にして陸軍も質は最高レベル(ただし数は厳しい)

・欧州:単独で見ると日本に劣る国ばかりだが、ドイツを筆頭に列強クラスの仏・伊。
    準列強のスペイン・オランダ。先進国のベルギーその他や工業国の旧チェコスロバキア等
    侮れない国々がいっぱい。各国の国力を効率的に統合運用されたら日本も危ない。

・英国:列強総合力では2位と言ってもいいが、国威は絶賛下降中。
    総力戦やったら確実に欧州に負ける…

190 トゥ!ヘァ! :2019/03/24(日) 00:33:53 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
シュレディンガーの政治家となったルーズヴェルト…

191 名無しさん :2019/03/24(日) 00:45:16 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
憂鬱世界って戦艦保有してたら列強にカウントされてたんだっけ?

192 名無しさん :2019/03/24(日) 01:04:11 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
戦艦もピンキリだから……トルコや南米のABC三国も旧式だけど一応は戦艦を保有してるし。

193 名無しさん :2019/03/24(日) 01:04:28 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>191
「戦艦」の定義が無いからその理屈付けは無理。
#海軍軍縮条約の主力艦に準ずるフネを「戦艦」と見なすとすると北欧諸国の海防戦艦まで含まれてしまうし。

194 名無しさん :2019/03/24(日) 01:07:27 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
戦艦保有=列強にはならないか。

195 名無しさん :2019/03/24(日) 01:13:39 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
列強っておおむね
「総合的な国力、国際的な影響力が特に高く、グレートゲームのプレイヤー或いはその候補と他国から認識されるような世界の上位国家」
という風な意味合いではないのか?

そういう意味合いで俺は今まで使ってたけど

196 名無しさん :2019/03/24(日) 01:26:31 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>195
そんなところでは。

中には客観的評価と主観的評価が一致せず、自分たちは列強だと勘違いしている非列強国もあるだろうけど。

197 名無しさん :2019/03/24(日) 01:27:59 HOST:softbank126163096240.bbtec.net
私はざっくりと「自力で戦艦を建造できる国」という認識でしたね

198 トゥ!ヘァ! :2019/03/24(日) 01:29:01 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
戦艦を持つことは難しくないですが、自力で建造しようとするのは難しいですからなぁ。

199 清純派うさぎ症候群 ◆917TUlMVJs :2019/03/24(日) 01:33:53 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
そういやモズリーも日本のことを
「数年前に我が国から戦艦を購入してた国に!!」とか言っとったな。

200 名無しさん :2019/03/24(日) 02:35:25 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
>>197
その条件だと、イギリスフランスドイツイタリア(旧アメリカ)(旧ロシア)そして日本ぐらいか?
次点で、イギリスに負んぶに抱っこされながらも何とかエスパーニャ級を自国建造したスペイン
スペインは怪しいけど、概ね憂鬱世界の列強国だな

201 名無しさん :2019/03/24(日) 08:44:02 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
スペインって大西洋津波モロに喰らってないか?
造船所どこか知らんけど

202 名無しさん :2019/03/24(日) 08:52:26 HOST:sp110-163-12-129.msb.spmode.ne.jp
>>201
ガリシアにあるフェロルというところ。
大西洋に面しているけど、フィニステレ岬等で影になっていますね。

203 名無しさん :2019/03/24(日) 09:19:22 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>200
スペインの弩級戦艦は古いし後が続いていないから含めるのはどうだろう?
これを入れるならガングート級を建造したロシア->ソ連も入れるべきだと思うけど、憂鬱世界線では明らかに脱落しているし。

204 SARUスマホ :2019/03/24(日) 09:59:59 HOST:KD106128001084.au-net.ne.jp
>>202
つ 回折
奥尻島の裏みたいに影になっていても回り込まれる罠

205 名無しさん :2019/03/24(日) 10:51:05 HOST:sp110-163-13-126.msb.spmode.ne.jp
>>204
日本語wikiの地図を見る限り、反対側も陸地だし、湾の入り口が狭く細長いから、届かないのでは?

206 名無しさん :2019/03/24(日) 10:51:51 HOST:sp110-163-13-126.msb.spmode.ne.jp
ちなみに、フェロルはフランコが生まれた街でもある。

207 名無しさん :2019/03/24(日) 13:40:17 HOST:59-166-216-251.rev.home.ne.jp
届きませんね。
津波は結局の所、流入水量が津の構造で収束されて運動エネルギー変換される結果起こる現象ですから。
細い入り口から、内部が広くなっているということはむしろ放散するんで津波の被害は限定的かと。

208 モントゴメリー :2019/03/25(月) 00:17:02 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
まあ、スペインも史実現代では軽空母保有するほどですから
「準列強」くらいの国力はあると思うのですよ。

209 名無しさん :2019/03/25(月) 00:41:08 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
史実と違って、憂鬱世界のスペインでは艦隊が消滅、津波で沿岸部壊滅、カナリア奪われて領土喪失、おまけに国内ガタガタで政権運営難度は上がるわ、ただでさえ乏しい国際影響力すら減退する有様
しかも、日英陣営と枢軸陣営の戦ったモーリシャス事変の発端は、スペインが接収した旧ポルトガル領東アフリカ、史実モザンビークでの反乱
加えて、スペインが日英のせいだとドイツに泣き付いたせいでもある つまりは表の歴史では事変はスペインが発端になる

裏で誰がどう動いていたのか、それとも動いてないのか分からないものの、これだけ手酷く被害を被った挙句に枢軸の脚を引っ張り、日英に喧嘩を売ったスペインは脱落していきそうに思えちゃうのよねぇ……

210 名無しさん :2019/03/25(月) 00:51:19 HOST:sp1-79-86-139.msb.spmode.ne.jp
日本は無くても、イギリスが史実でフランコ政権に弾圧された少数民族のカタルーニャ人・バスク人・ガリシア人らの独立運動組織やテロ組織と手を組みそうですな。
彼ら少数民族はスペイン内戦で共和党に付いたので、弾圧を受けているわけですし。
特にフランコ自身、少数民族のガリシア人なのに、政権トップとして弾圧を指揮しているわけだから、彼ら少数民族からしたら裏切り者でしかないので、怒りは尋常じゃないでしょうし。
史実でもフランコは彼ら少数民族の内、バスク人テロ組織から後継者を殺されたりしていますし。

211 名無しさん :2019/03/25(月) 01:13:26 HOST:KD111105128075.ppp-bb.dion.ne.jp
夢幻会は人間の魂研究してたが
その過程で脳内構造も把握してるが、脳の中に光子が存在してるのは把握してんのかな?
どうも意識の伝達には信号だけでなく光子も関わっているらしいが
このバイオフォトンがもしかしたら人の意識や魂の根源に繋がるかもと期待もあったりで
今放送してるSAOでも取り上げられてるネタにもなってるという

212 名無しさん :2019/03/26(火) 00:27:43 HOST:sp110-163-216-181.msb.spmode.ne.jp
現代の医学知識を持った転生者ならば、知っているのでは?

213 名無しさん :2019/03/26(火) 02:09:28 HOST:ai126246123077.62.access-internet.ne.jp
 そう言えば、SAO世界は作中の人物は今のところ気づいていないけど、ゲーム版の設定も加味すると平行世界が存在する訳で。今のところは単なるバグだと思われているけど、あれが本当に「異世界からの客人」や「平行世界との接触」だと判れば、あの世界の技術が更に進む…。

 つまり、茅場の「ア幾らっと

214 名無しさん :2019/03/26(火) 02:14:05 HOST:ai126246123077.62.access-internet.ne.jp
 失礼、誤送信してしまいました。

 つまり、茅場の「あの世界が空想ではなく、どこかにアインクラットの世界が存在するのではないか」と言うのも多分、正しい事に。

 ……で、「平行世界の住人」であるユージオやアリスが自身の世界から時空の迷子になっていたように、現在進行形で「ユージオとアリスの幼馴染」で「アスナと面識のない」フリーな状態のキリトもどっかの世界に飛ばされて時空の迷子という……。

215 モントゴメリー :2019/03/26(火) 16:07:54 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>209
>艦隊が消滅
たしかにスペイン艦隊は、戦艦1隻と重巡洋艦1隻、軽巡洋艦1隻、駆逐艦4隻を失ってます(17話)。
重巡「カナリアス」と軽巡「レイナ・ヴィクトリア・ユージニア」の損失は確かに痛いです。
しかし戦艦「アルフォンソ13世」は史実でも内戦で沈んでますのでプラマイゼロです。

そしてスペイン海軍には軽巡「メンデス・ヌニェス」(4600t、速力29ノット)と
「プリンシペ・アルフォンソ」級軽巡洋艦3隻(7500t、速力33ノット)が健在です。
就役は大恐慌前なので辻ーんの魔手からも逃れてますw

軽巡戦力ではドイツより上でしょうし、シーレーン防御ならば無視できない海軍だと思いますよ。

216 名無しさん :2019/03/26(火) 19:01:58 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
そのシーレーン防衛に本当にその船使えるんですかねぇ
少なくともまともな改修しないとただの的ですよ
そもそも津波を生き延びたという描写も無いので無事かどうかすら怪しいですし
母港は津波でオシャカでしょうし

独仏伊製の対潜兵器を友好国価格で買って積むにしても改装費用は必要だし、港の復興から始めなければならないスペインに果たしてそんな余裕があるかというと疑問でもあります
対米遠征艦隊も、英独伊仏連合艦隊のようでしたし

217 SARUスマホ :2019/03/26(火) 19:52:06 HOST:KD106128013026.au-net.ne.jp
まあメキシコは日独英三列強の厳重管理下、カリブ沿岸諸国は壊滅、ABC三国はやはり日独英で分け合っていてフィリピンは遠過ぎると、
憂鬱スペインの役割は史実以上に縮小しているから問題は少ないでしょう(それでもモザンビークでやらかしたが)

218 トゥ!ヘァ! :2019/03/26(火) 20:18:36 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
メンデス・ヌニェス級軽巡洋艦は設計が第一次世界大戦中の船でもありますからなぁ。

今後使っていくとなると難しいのでは?

219 名無しさん :2019/03/26(火) 20:22:42 HOST:softbank126209038083.bbtec.net
史実でいえば長良型軽巡洋艦の同じ年ですからなぁ

220 名無しさん :2019/03/26(火) 20:25:16 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
スペイン海軍の母港という意味では当時大西洋側のメインはフェロルなので、既に話題になったとおり、街は大丈夫じゃないですかね。
あの街は歴史的に日本で言えば、呉か横須賀に相当する造船&軍港の街なので。
#大西洋側の軍港では、ロタは冷戦中に作られた基地、あとはカナリア諸島に第二次大戦中に作ったラス・パルマス。

なので、フネ自体は生き残っている可能性がそれなりにあると思いますよ。
外洋に居れば、被害を受ける可能性は低いし。

ただ、フェロルがあるはガリシア州なので、イギリスが地元少数民族にちょっかい掛けていると大変かも。

221 モントゴメリー :2019/03/26(火) 20:27:41 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>216
上記4隻は内戦後に近代化改修を受けております。
予算不足で5年以上(1940〜1946年)はドッグに居たそうですので、欧州連合艦隊にいなかったのもそのせいでしょう。
母港は>>202-207で言ってるようにエル・フェロルですから津波の影響もありません。

欧州陣営では数少ない「使える」艦ですから、ドイツからの援助(と圧力)を受けて
可能な限りの予算と装備を与えられると思いますよ。

222 トゥ!ヘァ! :2019/03/26(火) 20:27:53 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
スペイン自体は地中海の出入り口に関わる重要な国なのでドイツやイタリアはあれやこれやで支援すると思いますね。
まだイギリスは生きているわけですし、イタリアからして大西洋への出入り口が安定しなくては嫌でしょうし。

223 モントゴメリー :2019/03/26(火) 20:34:10 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>218-219
史実では1947年に再就役して、除籍されたのが1963年ですね。
…戦後編の最終話時点でも現役ですねw

224 名無しさん :2019/03/26(火) 20:38:34 HOST:softbank126209038083.bbtec.net
改装期間があるとはいえ40年現役だったのかw

225 名無しさん :2019/03/26(火) 20:59:00 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
史実のブルックリン級重巡洋艦もABC三国に売却されたものは短いものでも36年、長いものは45年頑張ってますからね。
フィリピン海軍のラジャ・フマボンに至っては退役したのは就役から75年後ですし。(現役期間は60年)
寿命が短い潜水艦でも台湾海軍の海獅という74年物(現役続行中)が居ますし。
#一般的に戦闘艦の寿命は25年程度と言いますが、長いフネは長いです。

226 名無しさん :2019/03/26(火) 21:01:07 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
ゴメン間違えた、ブルックリン級は軽巡洋艦だ。

227 トゥ!ヘァ! :2019/03/26(火) 21:07:26 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
>>223
うーん。長生きw
憂鬱世界だと津波からの復興と合わせて史実よりも長生きしそうな可能性ありますねw

228 名無しさん :2019/03/26(火) 21:15:42 HOST:softbank126209038083.bbtec.net
でも完成が1920年代のだしねぇw
新しく作る余裕なんて間違いなくないだろうから岸壁の女王化させてでも延命されそうではあるw

229 トゥ!ヘァ! :2019/03/26(火) 21:36:21 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
スペインは自国の復興と吸収した旧ポルトガル領の復興も行わないといけませんしね。

230 モントゴメリー :2019/03/26(火) 22:00:16 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>229
27話では『スペインは折角奪還したジブラルタル要塞が消滅し、ガリシア自治州が壊滅したようです。
ガリシア最大の都市である港湾都市ビーゴも津波によってさらわれて消滅しています。』
と描写されてますね。

逆に言えばガリシア(とジブラルタル)以外は無事なんですよね。
地中海沿岸もフランス側のビスケー湾沿岸も被害を免れたのでしょう。
人口10万人以上の6大都市圏(マドリード、バルセロナ、セビリア、バレンシア、セビリア、マラガ)
は無事と言う事ですから、国家全体で見れば津波の被害は軽い方ですね。

…それ以前にスペイン内戦のダメージがデカいですけどね!ww

231 トゥ!ヘァ! :2019/03/26(火) 22:02:25 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
スペインはまだマシな方とは言え前途多難ですなぁ。

232 名無しさん :2019/03/26(火) 22:14:22 HOST:sp110-163-12-110.msb.spmode.ne.jp
>>230
ガリシアが津波で壊滅したなら、フェロルも壊滅していますな。
スペインはフランスと同じく、重巡以上の大型艦を建造できる造船所を失ったことになりますね。

233 名無しさん :2019/03/26(火) 22:32:54 HOST:softbank126209038083.bbtec.net
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AD%E3%83%AB#/media/File:Situacion_Ferrol.PNG

ガリシア州フェロルの位置はここ
フェロルが無事って事は最西端のフィニステレ岬がバリアーになったんじゃないかな

234 名無しさん :2019/03/26(火) 22:36:33 HOST:sp1-79-89-184.msb.spmode.ne.jp
>>233
フェロルが無事というのは、あくまで我々の憶測でしかないので、本編で書かれない限り、公式設定にはならない。
だから、フェロルが壊滅していてもおかしくないですよ。

235 モントゴメリー :2019/03/26(火) 22:40:59 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>232-234
ガリシアは「壊滅」であって「全滅」ではありません。
フェロルは「ガリシア7都市」中最小(1940年で人口6万人未満)
ですから『御目こぼし』しても本編の描写と矛盾は発生しないでしょう。

236 名無しさん :2019/03/26(火) 22:42:03 HOST:softbank126209038083.bbtec.net
フェロルが壊滅したかはどうかは「シュレジンガーのフェロル」だけど、マリンはほぼ間違いなく壊滅した
リアス式海岸で津波が来たら三陸沿岸同様の大被害を受ける。なお、マリンにはスペイン海軍の士官学校がある。ぶっちゃけ、フェロルが無事でもスペイン海軍は10年は人的資源が・・・

237 名無しさん :2019/03/26(火) 22:52:28 HOST:softbank126209038083.bbtec.net
スペイン海軍の主要基地
アンダルシア州ロタ。史実で米海軍が建設したジブラルタル北部大西洋側にある基地。ほぼ確実に壊滅
アンダルシア州サンフェルナンド。18世紀からあるスペイン海軍の基地ロタからほど近い場所にあるのでほぼ確実に壊滅
ムルシア州カタルヘナ。造船所もあるスペイン海軍の地中海側主要基地。津波の影響はほぼなし

238 名無しさん :2019/03/26(火) 23:04:00 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
ひょっとしなくてもスペインが植民地経営に熱心なのって壊滅した本国を復興させるための
資金を得るために植民地から収奪しまくってるってことなのでは……。

239 トゥ!ヘァ! :2019/03/26(火) 23:06:45 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
あり得る。一々足引っ張りそうな壊滅状態のポルトガルを併合したのも、かの国の植民地や利権を当てにしたのやもしれん。

240 モントゴメリー :2019/03/26(火) 23:12:20 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>236-237
…まあ、海軍本部はマドリードにあるようなので
軍令・軍政機能が無事ですからアメリカ海軍よりよほどマシですね。
現役や予備役をかき集めれば何とか再建できるでしょう。

あとカディスにも造船所はありまけど、思いっきり大西洋沿岸という。

241 名無しさん :2019/03/26(火) 23:17:27 HOST:d61-11-160-147.cna.ne.jp
欧州は暫く魔境だなぁ……日本や英国を気にしながら復興もしないといけないとか

242 モントゴメリー :2019/03/26(火) 23:33:58 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>239
えーと、ポルトガルの人口が1925年で約550万人。
首都リスボンのそれが1930年で約60万人。
生存率50%として死者30万人。…これだけで総人口の5%が死んでるのか。

現代日本の感覚で言うと、東京が消滅して死者が600万人ですね。

243 名無しさん :2019/03/26(火) 23:38:42 HOST:softbank126209038083.bbtec.net
スペインもハードモードだなぁw
しかも在スペインの日本人を殺してしまったという、下手すりゃそのまま戦争になりかねないことまで起こったし

244 名無しさん :2019/03/26(火) 23:41:54 HOST:KD111105128075.ppp-bb.dion.ne.jp
死体とかどうしたんだろうな?
全部が流される訳でもないし打ち上げられる分もあるから
墓場の置き場もないぜ

245 モントゴメリー :2019/03/26(火) 23:45:55 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>243
あと内戦中の借金を独・伊に返済するのにあっぷあっぷしてましたね。

日本人殺害も、それほどまでに反日感情が爆発するほど国民生活が
困窮しているということでしたし…

246 名無しさん :2019/03/26(火) 23:47:01 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
スペインの死者って一体何万人くらいだったんだろう……ポルトガルも合わせると
下手すると史実ドイツの世界大戦での犠牲者500万人を越えてしまっているのでは。
まあ世界全体だと億単位で死んでるからそれでも数%でしかないわけですが(汗)

247 トゥ!ヘァ! :2019/03/26(火) 23:47:47 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
>>242
新しく500万人以上のポルトガル人を食わせていかねばなりませんからなぁ。

248 名無しさん :2019/03/26(火) 23:53:52 HOST:FL1-122-130-154-8.tky.mesh.ad.jp
さらにスペインは独立を主張する勢力がやたらと多いので、それも押さえ込まないといけない。

249 モントゴメリー :2019/03/26(火) 23:56:13 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>247
あ、意外と大丈夫かもしれません。
ポルトガル人口ランキングトップ10の都市の内、5つが大西洋に面してますから…
(特に1〜3位が…)

250 トゥ!ヘァ! :2019/03/26(火) 23:56:47 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
>>249
ポルトガルの人口…半分くらいになっているかもしれませんね…

251 名無しさん :2019/03/27(水) 00:05:56 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>237
史実ロタ海軍基地は戦後に米軍用に開設されたスペイン海軍の基地だから、津波時点ではそもそも存在しないでしょうね。
あと細かいけど
誤:カタルヘナ
正:カルタヘナ

252 モントゴメリー :2019/03/27(水) 00:15:32 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>250
あ〜、でも2000年時点で都市部人口率が全体の53%らしいんで
結構生き残るかもしれません。

で、農村部人口が多いということは食糧生産的にはスペインの+になりますかね
今まで食糧を消費していた都市部の人たちがいなくなりましたからその分
スペイン国民に回せますから。

253 トゥ!ヘァ! :2019/03/27(水) 00:17:50 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
>>252
なるほど。内陸部に農村があるなら食料生産には響きませんものね。

2000年の時点で都市部人口が50%ならこの時期なら30%くらいですかね?

254 モントゴメリー :2019/03/27(水) 00:28:09 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>253
そうか、独・伊に借金返済の物納として輸出していた食料は
旧ポルトガル領で栽培されたものだったのか。

沿岸大都市と漁村とかを合わせて全人口の20%を失ったとしたら
100万人分の余剰食糧ができますので。

255 トゥ!ヘァ! :2019/03/27(水) 00:30:36 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
>>254
つまりポルトガル併合の真実は食料目当ての併合だった?

256 名無しさん :2019/03/27(水) 00:41:42 HOST:sp1-79-88-244.msb.spmode.ne.jp
ポルトガルは、大航海時代の影響で港町が発展した関係で人口が海岸に集中しているので、内陸部にあるのは人口10万未満の街が片手で数えるきらいだから、桁が一つ減っているのでは?

257 トゥ!ヘァ! :2019/03/27(水) 00:55:41 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
むしろ養う人口が減ってスペイン的には助かるのでは…

258 名無しさん :2019/03/27(水) 00:59:20 HOST:softbank126209038083.bbtec.net
ttps://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/6/69/Portuguese_municipalities_districts2.PNG/250px-Portuguese_municipalities_districts2.PNG
ポルトガルの行政区と具体的な県境
ポルトガルの18県の位置
1 アヴェイロ県、2 ベージャ県、3 ブラガ県、4 ブラガンサ県、5 カステロ・ブランコ県、6 コインブラ県、7 エヴォラ県、8 ファーロ県、9 グアルダ県、10 レイリア県、11 リジュボア県、12 ポルタレグレ県、13 ポルト県、14 サンタレン県、15 セトゥーバル県、16 ヴィアナ・ド・カステロ県、17 ヴィラ・レアル県、18 ヴィゼウ県、19 アゾレス自治州、20 マデイラ自治州

259 名無しさん :2019/03/27(水) 09:24:54 HOST:sp1-79-87-25.msb.spmode.ne.jp
少数民族と言えば、スペインは内戦で負けた共和党政権が亡命政府を樹立していたが、自由フランスとポーランド以外の亡命政府の帰国が認めているなら、共和党亡命政権も帰国を認められていることになるが、帰国できるのかな?
まぁ、帰国を認めていても、亡命政権が帰国を拒否したら、それまでだろうけど。

260 名無しさん :2019/03/27(水) 11:42:27 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
スペイン共和党の亡命政府って史実通りならメキシコに亡命していなかった?
メキシコのやらかしの後だし、日英ともに自分の管轄じゃ無いから忘れ去られているんじゃないかな。

あとはカタルーニャ自治政府も亡命しているはずだけど、これはフランスに行ってるからどうなるんだろ。
独仏のスペイン援助の一環としてヨーロッパから追放かな。

261 モントゴメリー :2019/03/27(水) 17:19:06 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>256
1755年の「リスボン地震」では、リスボン人口27万人の内9万人が死亡したそうです。
これを基に死亡率30%とすると衝号作戦ではリスボンだけで20万人の犠牲者となりますね。

他の都市や沿岸の漁村もこのくらいとすると、やっぱり全人口の15〜20%くらいの犠牲者になると思います。
>>252でも言ったように、ポルトガルは都市部人口が少ない)

262 モントゴメリー :2019/03/27(水) 17:38:07 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>259-260
戦後編17話で
『…「ただカタルーニャ地方では独立派がいまだに燻っていると聞く。彼らが我々が輸出した武器で
蜂起するようなことがあれば、ドイツが大人しく黙っているかね?」
この世界ではスペイン内戦における敗者である左派の面々は、アメリカの間接支配を受けていたメキシコに脱出できなかった。
このため敗者がスペイン国内に多数潜伏することになり、それがますますスペインの不安定化に拍車をかけていたのだ。』

って言われてますね…
あと反日暴動の結果16話では
『「今のスペインはイギリス紳士の面目躍如の場、と」』
とも。

263 名無しさん :2019/03/27(水) 20:34:47 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
まあ不安定化工作の舞台としては条件が整いすぎてますからね……だからこそスペインも
恨みを晴らすためにモーリシャス事変で日英への制裁を訴える役割を引き受けたんでしょうけど。

264 名無しさん :2019/03/28(木) 02:58:06 HOST:sp110-163-217-64.msb.spmode.ne.jp
>>262
亡命政府を構成するトップ陣の何人かくらいなら、スペイン国外に脱出したんじゃないかな?
第二次大戦時、ドイツが侵攻するまで、スペイン共和党政権はフランスで活動していて、ドイツから逃げるためにメキシコに亡命し、首相のフアン・ネグリンは、大戦中はロンドンで活動していたそうですので。

265 名無しさん :2019/03/28(木) 08:48:40 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>264
戦後編内で脱出できなかったと明言されているのですから、それでFAでしょう。
脱出したとしても端にも棒にも掛からない有象無象レベル止まりと。

266 名無しさん :2019/03/28(木) 18:55:18 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
内戦が(主に日本のせいで)長引いたせいで脱出できるコネを持った人間が逃げるタイミングを失ったのかも。

267 名無しさん :2019/03/28(木) 19:26:44 HOST:sp110-163-13-118.msb.spmode.ne.jp
サグラダ・ファミリアも、カタルーニャ文化だから、フランコの命令で破壊されそうだ。

268 モントゴメリー :2019/03/28(木) 19:38:50 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>267
フランコさんは熱心なカトリック(だからかなりの反共)ですから
カトリック教会を壊すかは疑問ですね。

史実のフランコ政権時代にも建造続いてますし。

269 名無しさん :2019/03/28(木) 20:21:35 HOST:sp110-163-12-126.msb.spmode.ne.jp
>>268
でも、史実でも設計図その他諸々が内戦で燃やされちゃったから、内戦後、建設中止と解体が検討されたよ。
弟子たちの記憶頼りで復元した設計図でなんとか繋いだけど、それすら出来ないかと。

270 モントゴメリー :2019/03/28(木) 21:37:46 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
標準型漁船A型

標準排水量:80t
全長:33m
全幅:5m
乗員:20名前後
速力:8ノット前後

【概要】
第二次世界大戦後のスペインで設計された漁船。
内戦中にドイツより供与された「Sボート」を基にしている。
国内の零細造船所でも製造できるレベルの生産性と、有事には機関を換装すれば魚雷艇として運用できるほどの性能を両立させた一品である。
国策として当時のスペイン造船界のほぼ全力を挙げて量産された。

【計画】
「標準船」と聞くと、大抵の人は輸送船を連想されると思う。それに対してこれは『漁船』なのである。
さらに、これが計画・建造されたのは戦時中ではなく戦争終結後である。
こういった経緯から後世奇異の目で見られることの多い本船であるが、これは戦後初期におけるスペインの状況が原因である。
話すと長くなるので簡潔にまとめると、当時のスペインは『食糧も外貨も仕事も足りない』状態だったのである。
こうした状況を打破する為に立案された長期計画、通称「国家再建プロジェクト」の一環として本船は計画された。

271 モントゴメリー :2019/03/28(木) 21:38:50 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
【船体構造】
船体規模はドイツより供与されたSボートを基に設定された。
いざと言う時大西洋でも魚雷艇として運用しようと考えると、おのずとこのような大きさとなるのである。
しかし、設計自体はSボートを参考としつつもスペイン独自のものとなっている。
漁船に(そして当然魚雷艇にも)求められる操作性、過酷な環境に耐えられる強靭性。
そして家族経営規模の零細造船所でも建造できるレベルの生産性を高度な水準で両立した見事な設計であった。
それは中世には無敵艦隊で海を制し、近代以後は世界最小とはいえ弩級戦艦を複数建造・運用した
海軍中堅国としての経験と技術と意地の昇華ともいえるものであった。
具体的な特徴を一つ上げると、船底形状は平底ではなく丸底型となっている。
これにより時化時の操作性と、漁船にとって重要な復原性を向上させている。
材質は当初鋼も検討されたが、原料確保の困難性や造船所の技術レベル等を考慮して木製船体が採用された。
また、木製にしたことにより磁気機雷をほぼ無視することも可能となった。
(その特徴が活かされる場面はほとんどなかったのであるが)

【機関】
動力源にはいわゆる「焼玉エンジン」を採用している。
焼玉エンジンはディーゼルエンジンと比較すると燃費が悪く、熱効率も低い(つまり低出力となる)という欠点がある。
しかし構造が簡便であるため製造と保守が容易で、かつ求められる工作精度が低いという利点が存在する。
これは当時のスペインにとっては非常に魅力的な利点であった。
また、ガソリンや重油、灯油すら使用可能という燃料の幅の広さも採用を後押しした。
低出力のため最高速力は8ノット前後となったが、漁業に使用するならば許容範囲内であった。
また、魚雷艇として運用する際はSボート同様に高出力ディーゼルエンジンに換装される予定である。
(もっとも、その換装用エンジンの大量取得の目途は立っていなかったのだが…)

【活躍】
本船は、設計が完了するや否やスペインの造船力…否。国力を総動員して建造が行われた。
民間の造船所はもちろん、フェロル、カルタヘナ、ビルバオと言った海軍工廠。果ては家族経営規模の零細船大工まで動員された。
エンジンの製造に関しても、陸軍向けの軍需生産を縮小するほどの徹底ぶりである。
それは正に「国家総力戦」と言うにふさわしい光景であったという。
こうして大量建造された本船は、多くは大西洋の遠洋漁業に投入された。
そして本船は、水産資源確保による国民食糧事情の改善、独・伊に対する借金返済代わりの食糧提供、一部欧州諸国に対する本船そのものの輸出による外貨獲得。さらに公共事業としての失業者対策など八面六臂の活躍を示した。
こうした実績から、本船を「スペイン国民の箱舟」と呼ぶ者もいる。
なお、設計時に考慮された魚雷艇としての運用はほとんど行われなかったことをここにを追記しておく。

272 モントゴメリー :2019/03/28(木) 21:40:29 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
以上です。
「スペイン応援キャンペーン」第一弾ですw
(二弾目以降未定。協賛者募集中ww)

273 yukikaze :2019/03/28(木) 22:45:38 HOST:157.228.242.49.ap.seikyou.ne.jp
>>272
先生。スペイン救済策は船縛りでしょうか?

274 モントゴメリー :2019/03/28(木) 22:48:24 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>273
いえいえ。
海でも、陸でも、空でも、何でもかまいません!!
軍事に限らず、政治分野でも経済分野でも、農業分野でも…

とにかく何でもOKです!!!

275 ハニワ一号 :2019/03/28(木) 23:03:39 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
乙です。
八面六臂の活躍ぶりから当時のスペイン人の記憶に残る船になりそうですね。
多数建造されたから記念艦にする船に困る事はなさそうだし現代でも現役で使われているのもありそうですねw

276 New :2019/03/29(金) 00:07:47 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
乙。戦後のスペインの生存への執念が見える

277 ham ◆sneo5SWWRw :2019/03/29(金) 00:09:55 HOST:sp110-163-216-67.msb.spmode.ne.jp
>>270-272
乙です。
20名前後とは家族経営の漁師には余りますから、そこまで作って需要は満たせるのか、疑問・・・
半年から一年ほど漁業を行う遠洋漁業ならまだしも、今のスペインの窮状と家族経営の漁師が船に乗る人数からして、もう少し小さい沿岸用が良い気がしますね。

ところで、これの軍用バージョンのスペックは如何ほどで?

278 名無しさん :2019/03/29(金) 00:47:40 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
ちょっと気になって覗いた農水省のサイトによれば平成20年の日本における漁船のボリュームゾーンは1t-20tの間ですね。
まあその大多数が瀬戸内にて操業しているようですが。(5t以下の7割程度、それ以上だと半分弱)
時代の違いから小さくなることは合っても大きくなることは無いだろうから、hamさんの仰るとおり漁船としては5t-20tが狙い目かな。
#区切りになるトン数は日本の法律によるものだからここのお話では多少前後しても良いと思う。

モントゴメリーさんのスペックだとS-7型ベースかな。
Sボートベースだと原型のS-1型でも基準40tですからちょっと大きいかな。
史実だと初期量産型のS-2型(基準50t弱)はスペインに売却されているんですね。

279 モントゴメリー :2019/03/29(金) 00:53:07 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
皆さまありがとうございます。
申し訳ありませんが、返信は明日(もう日付変わってるけど)にさせていただきます。
ご了承くださいませ。

280 ham ◆sneo5SWWRw :2019/03/29(金) 01:58:28 HOST:sp110-163-13-168.msb.spmode.ne.jp
>>278
イタリアのMAS艇なら、18t程度なので、大きさで言えばそちらが適切かもしれませんね。
もしくは旧米国から、PTボートの設計図を入手してそれをベースにするのもアリでしょうね。
今の沿岸用漁船はPTボートとは大きさが近いですし。

沿岸用にMAS艇あるいはPTボートベース、遠洋用にSボートベースのハイローミックスなら、ハイでモントゴメリーさんの漁船を使用するのは有りでしょうね。
また、当時は遠洋漁業においては、漁船単体で行動せず、蟹工船等の冷凍保存及び製品加工が可能な母船が一緒に行動し、場合によっては航空機を搭載あるいは陸地から発進させて魚群を捜索する母船式漁業が中心で、
200海里制限や漁船単体の性能向上により消滅するまではこの方式が遠洋漁業で取られていたので、
漁船とは別に母船も標準船として建造するのもアリでしょうね。
この手の漁船の母船は、禁漁期や漁期外の場合、貨物船として運用していたので、輸送力増強になりますし、有事には魚雷艇母艦になりますから。

281 ham ◆sneo5SWWRw :2019/03/29(金) 03:01:12 HOST:sp110-163-216-90.msb.spmode.ne.jp
あ、あと考えられるものとして、イギリスのように対潜や掃海、機雷敷設に使うトロール漁船がありますね。
機関は、安価で量産しやすい三段膨張ピストンエンジンで良いし、石炭ならスペイン国内でも採れるし、枢軸圏で炭鉱はいくらでもあるから、燃料の心配もないですからね。

また、冷戦期には東西で電波傍受のスパイ船としてトローリーを使用しており、西側が民間の改造に対し、ソ連は一からスパイ船として建造したものもあるので、スペインが同じ船を造ってもおかしくないでしょうね。

282 トゥ!ヘァ! :2019/03/29(金) 09:31:23 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
乙です
漁船としても結構使いやすそうな船ですね。

記述でもありましたが、そのうち魚雷艇としても使えるということを忘れられていきそうな勢いでw

283 名無しさん :2019/03/29(金) 12:10:25 HOST:p1867228-ipngn201110fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
>>281
特にスペインにはカナリア諸島という、未練たらたらな離れ小島がありますもんね
スパイ船も用意するし、あわよくば有事の際用に機雷散布用の船が用意してあっても不思議じゃない

284 モントゴメリー :2019/03/29(金) 14:25:37 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
改めて、皆さま感想ありがとうございます。
以下返信です。

>>275
戦後しばらくはスペインの漁港(特にガリシア地方とアンダルシア地方大西洋側)には
必ずといっていいほどこいつが、それも10隻単位でいますからねw
後期建造型ならば21世紀でも現役かもしれません。
初めから機関換装考慮してますんでディーゼルエンジンやガソリンエンジンに載せ替えられますし
設計段階からレーダー装備も考えられたので配電関係も(一応)整ってます。
なので、電子機器の増設も(少しは)楽です。
記念艦は…海軍に配備された魚雷艇バージョンとか面白いですねw
(あんまり運用されなかったから状態が良いww)

>>276
そう、「執念」です。
あと、海軍中堅国としての「意地」と
海洋国家となるための「決意表明」でもあります。

285 モントゴメリー :2019/03/29(金) 15:33:05 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>277-278
「スペイン応援キャンペーン」(再掲ですが協賛者募集中ですww)を考えた時
『スペインに一番必要な船は何か?』と考えました。
色々考えた結果辿り着いた果てが「…漁船やな」でした。
それも遠洋漁業の。

上記のガリシア地方やアンダルシア大西洋側は津波で漁船は壊滅状態でしょう。
そしてそれは地理的にスペインの大西洋用遠洋漁業が崩壊した事と同義であると推測しました。
ですので、本船は「大西洋遠洋漁業の復活」に比重を置いて考案いたしました。
なので作中でも書いたように、主な活動領域は大西洋です。

そして「大西洋でも使える漁船」をコンセプトとして組み立てる時に、参考としたのが
『最貧前線』(「宮崎駿の雑想ノート」)の吉祥丸でした。
吉祥丸のデータが「排水量:76t、乗員:17名」で
外洋で活動するのはこれくらいが最低ラインなんだな、と思い同時に
そういえば「Sボート」って100tくらいだったな、と連想して
こんな感じになりました。

286 モントゴメリー :2019/03/29(金) 15:42:44 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>282
「国家の命運を担ってる」という点では他国の戦艦クラスですから
設計はあらゆる点を考慮し、かつ全力が注がれました。
なので、使い勝手も上位クラスです。

ぶっちゃけ、「魚雷艇としての運用」はほぼ『建前』だけレベルですw
設計ではそっち方面も手を抜いてるわけではありませんが
「漁船としての性能と魚雷艇としての性能」が相反した時は前者が優先されております。
(ちょっとした改装で済むくらいにはなってますが)

287 トゥ!ヘァ! :2019/03/29(金) 15:45:11 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
そうなると魚雷艇としても使えるって点は予算を出しやすくするための建前みたいなものですかw

288 モントゴメリー :2019/03/29(金) 15:52:41 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
あ、あとham氏の仰っている「魚雷艇バージョン」の要目ですが…
考えておりませんw

大きさは「Sボート」とほぼ同一なんで、普通に武装したらそれと同程度になりますので。
で、当時のスペインでは『普通』を越えることができないと判断しました。
あと、小生のスペックではここの諸先輩方を越える事もできないので戦略的撤退です(オイ)。

この船はケーキのスポンジみたいな立ち位置ですので
もし皆さんの気が向いたら、どうか「デコレーション」してやって下さいませ。

289 モントゴメリー :2019/03/29(金) 16:01:04 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>287
・海軍予算と工廠を流用しやすくするため
・国民感情のガス抜き
 (反日感情MAXですので、「対日戦に備えるための海軍再建計画の第一歩」と
  当初はアナウンスされました。)
・枢軸各国からの支援が期待できるかも、という一縷の望み
 (「欧州連合艦隊の一員となるための計画です」といえば独・伊も無視しづらいでしょうし
  本音部分でも「貴国らへの輸出食糧確保のためですと言われたらやっぱり無視できません。
  なので、『建前』への投資とすれば支援がもらえやすくなる…かも)

290 トゥ!ヘァ! :2019/03/29(金) 16:09:32 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
なるほど。きちんと色々考えた末の宣伝だったのですな。

291 モントゴメリー :2019/03/29(金) 16:13:18 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>290
あと大前提として
『…魚雷艇用の高出力エンジン、どうやって調達するのよ』
という問題がありまして(泣)

292 トゥ!ヘァ! :2019/03/29(金) 16:25:05 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
魚雷艇のでも数あるとお高くつきますからなぁ…
今の津波と内戦でボロボロなスペインの財政ではとてもとても…

293 ham ◆sneo5SWWRw :2019/03/29(金) 16:40:07 HOST:sp110-163-13-78.msb.spmode.ne.jp
中古の航空機用ガソリンエンジンはどうでしょう?
ドイツから払い下げ品くらい貰えるでしょうし。

あと、遠洋漁業なら、300〜500tクラスのものも有ったはず(ゴジラの逆襲冒頭に出たような船)。
なので、これとは別に300t以上の大型漁船や漁船の母船も建造する必要が有るでしょうね。

しかし、沿岸漁業も日帰りで終わる、より少人数で操業できるという利点があるから、そちらでも建造していそうですな。

294 トゥ!ヘァ! :2019/03/29(金) 17:09:12 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
遠洋漁業に力を入れているので遠洋における津波の影響を探るためとかもありそうですね。
魚の生息域や海流なんかも少なからず影響受けていそうですし。

295 名無しさん :2019/03/29(金) 20:42:06 HOST:KD111105128075.ppp-bb.dion.ne.jp
GAFAとか問題に成っているが夢幻会は仕組みも解ってるし情報産業は夢幻会で抑えていくのかな?

296 トゥ!ヘァ!スマホ :2019/03/29(金) 20:58:10 HOST:sp1-79-88-241.msb.spmode.ne.jp
そら金になりますし、何より今後を考えると重要ですし。

日本がリードしないと情報産業の大手候補はイギリス、ドイツ、イタリアですぞ。

297 モントゴメリー :2019/03/29(金) 20:59:47 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>293
まあ、そう言ったもので少数は確保できますね>エンジン

今回のA型漁船が遠洋用としては最低クラスであるのは承知しています。
ですが、量産するのならば、このくらいが限界だろうと判断しました。
むしろ「最低限の性能で最大限の量産性」を追求した感じです。

沿岸漁業に関しては、地中海沿岸は津波の影響を受けていないので
戦前からの漁船が健在でしょう。そっちに頑張ってもらいます。

そして、スペインとしては大西洋漁業に活路を見出すべきではないかと考えました。
フランコ「ドイツが東方に生存圏を求めるのならば、我等スペインは西に、大西洋にそれを求めよう」と
地中海はフランスやイタリアに「配慮」しないといけませんから、漁獲高もそれほど伸ばせないでしょうし
(食糧不足は欧州共通)

298 名無しさん :2019/03/29(金) 21:05:42 HOST:softbank126003021224.bbtec.net
ライバルが「物理的に」居なくなった大西洋はスペインの数少ない稼ぎどころと

299 モントゴメリー :2019/03/29(金) 21:32:48 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>298
まあ、フランスも大西洋に出て来るでしょうし、本気出されたらスペインでは勝てません。
しかし、「パイ」の大きさは圧倒的ですから住み分けはできるでしょう。
仰る通り対岸のライバルは消滅しましたし。

で、フランスが復興と対英軍備に注力してる間に全力でスタートダッシュを決めよう、と。

300 名無しさん :2019/03/29(金) 21:49:09 HOST:sp1-79-88-39.msb.spmode.ne.jp
西は西でも南西方面じゃないかな?
モロッコがあるし。

301 トゥ!ヘァ! :2019/03/29(金) 22:07:53 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
北の方に上がっていってもフランスのみならずイギリスともかち合いますしなぁ。

302 名無しさん :2019/03/29(金) 22:13:31 HOST:softbank126003021224.bbtec.net
モロッコの主要都市のカサブランカやラバトは大西洋側で津波の影響をモロに受けるんですが、宗主国のフランスの助け、あるの?

303 トゥ!ヘァ! :2019/03/29(金) 22:15:47 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
津波怖さで大西洋に面していないアルジェリアとかのアフリカ領土に植民しているらしいからなぁ。

多分津波で攫われた大西洋に面している地域には余り援助はないと思われ。
フランスだって国内の立て直しと軍の立て直しと仏アフリカ領への本格植民であっぷあっぷしているでしょうし。

304 名無しさん :2019/03/29(金) 22:18:01 HOST:softbank126003021224.bbtec.net
じゃあフランス領モロッコはスペインの競合相手にならない(というか船の補充もできなくなる)か

305 トゥ!ヘァ! :2019/03/29(金) 22:25:28 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
まあモロッコで無事なのは地中海側くらいじゃないでしょうかね。

一応フランスもポーズとしての援助はするでしょうけど。全体復興には程遠いでしょうな。
そもそもフランスからして自国の方を優先したいでしょうから。

カサブランカ、ラバト、タンジェ。皆いい街だったけど、最後の最後に実質裏切りかましやがったイギリスが悪いのだよ…

306 モントゴメリー :2019/03/29(金) 22:29:51 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
ポルトガル領土だったアゾレス諸島が使えるとかなり楽になるんですけどねぇ。
帰属どうなってましたっけ?

307 トゥ!ヘァ! :2019/03/29(金) 22:34:00 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
位置的に考えてもポルトガル本国を吸収したスペインに帰属しているのでは?

と言っても位置的に津波の直撃受けていそうですが。

308 モントゴメリー :2019/03/29(金) 22:35:55 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>307
前向きに考えましょう。
「反対運動する地元住民はいない」と…

309 トゥ!ヘァ! :2019/03/29(金) 22:44:06 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
>>308
少し調べましたがどの島も港町が綺麗ですな。逆に言えば港町くらいしかないということですが…
20万人ほどいるっぽいですが、どれくらい生き残りがいるのやら(汗

あそこぶどう畑と中世から続く港町が世界遺産になるくらいには見事なものらしいのになぁ。残念ですわ。

310 ham ◆sneo5SWWRw :2019/03/29(金) 22:48:53 HOST:sp1-79-87-210.msb.spmode.ne.jp
>>306-307
その83の400台で、大西洋航空路について話したけど、
その際に中継地として枢軸がアゾレス諸島・アンティル諸島を使用し、
イギリスがブラジルとの中継地にガーボベルデを押さえるという話だったはず。
もっとも、異論はバッチコーイ!ですが。

311 トゥ!ヘァ! :2019/03/29(金) 22:51:24 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
個人的にはアゾレスあたりはポルトガルから近すぎますし、枢軸がゲットは問題ないと思いますね。

312 yukikaze :2019/03/30(土) 00:17:06 HOST:166.228.242.49.ap.seikyou.ne.jp
スペイン救済策。一応ネタは考え付いたんだが、モントゴメリー氏に確認したいのが
標準型漁船A型のエンジンって、イスパノ・スイザ社の生産ラインにがっつり関わってくる?
ここのエンジンがつかえなくなると、流石にネタ考えなおさないといけなくなるんで。

313 モントゴメリー :2019/03/30(土) 00:26:29 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>312
…「イスパノ・スイザ社」の存在忘れてました(土下座)

取敢えず、『全く問題ありません』ww
「陸軍向け軍需生産縮小するほど」って言っちゃいましたけど気にしないで下さい。
焼玉エンジンですんで、町工場でも生産できます。
大企業には大企業にしかできないことをやってもらってかまいません。

314 名無しさん :2019/03/30(土) 00:53:07 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
イスパノスイザと言えば、
史実通りならイスパノ・フランスは第2次世界大戦の前にフランスに買収・国営化される訳ですけど、
ヨーロッパが枢軸化した後に補填なり本体復帰なりするんですかね?

315 yukikaze :2019/03/30(土) 01:50:11 HOST:166.228.242.49.ap.seikyou.ne.jp
取りあえず考えてみた。

HA-2110

全長:12.80m
全幅:18.2m(上翼)、14.2m(下翼)
高さ:4.10m
機体重量:3.4t
最大離陸重量:5.5t
最大速度:253km/h
巡航速度:185km/h(50km/hでも飛行可能)
乗員:1-2名
乗客:12名
エンジン:イスパノ・スイザ 12Z-17V型12気筒レシプロエンジン
最大上昇高度:4,500m
航続距離:845km

(解説)
時に1950年代、欧州屈指の名門航空エンジンメーカーであったイスパノ・スイザ社は風前の灯にあった。
戦前は、スペインでトラックなどの実用自動車を、フランスで高級車と航空用エンジン、そして航空機
関砲を製造し、いずれも欧州の業界で最大手の位置に立っていた同社であったが、スペイン内戦と
フランス敗北に、おまけに大津波による災害からくる欧州地域全体の景気の落ち込みによって高級車の
市場が冷え込むなどしたことで、一気に斜陽を迎えることになる。
何より致命的だったのが、ジェットエンジンの開発に完璧に後れを取ってしまったことで、独伊が
ジェットエンジンに狂奔しているのに対し、イスパノ社の開発できるエンジンは、1,300馬力程度の
液冷エンジンという体たらくであった。

普通ならばこの時点で終了であったのだが、なりふり構わず外貨を欲していたフランコにとっては、
イスパノ・スイザというブランド名はまだ神通力を失っていないと判断しており、イスパノ・スイザ
社に対して『何としても外貨を稼げ』という厳命を下すことになる。

この命令に対して、イスパノ・スイザ社は「無茶を言うな」と、溜息をついたとされるが、このまま
手をこまねいたら、目の前に現れるのは『倒産』の二文字でしかないのも事実であった。
故に彼らは、日英独からすれば絶望的と言っていいカードで勝負を挑むことになる。

まず彼らは、ジェットエンジンの開発については、当面諦めていた。
日本は当然のことながら、ドイツやイギリス相手にも何週差を付けられた状態であり、イタリア相手に
すら、背中がかすかに見えるレベルの差を付けられているのである。
そんな状態で新型エンジンを短期間で作れるというほど、彼らは夢想屋ではなかった。
まあそもそもの話、ジェットエンジン作れるだけの設備投資をするだけの金がないのも事実であった
のだが。

316 yukikaze :2019/03/30(土) 01:50:44 HOST:166.228.242.49.ap.seikyou.ne.jp
故に、彼らは今持てるエンジンを以て勝負を挑まざるをえなかった。
勿論、それは絶望的な挑戦というものであったのだが。
考えてみるといい。
世界の列強空軍は、ジェット戦闘機が主力となり、2線級としてもレシプロ戦闘機の最上位機種。
中小国の場合でも、列強空軍のお下がりを格安で得ているため、イスパノ社の出る幕はない。
では、双発機ならばどうかというと、こちらも列強からのお下がりがあるし、なにより双発機は
コストの問題からして売れないのである。
フランスから逃げ出した航空技術者を囲ったとはいえ、戦闘機市場も爆撃機市場も、ついでに言えば
輸送機市場も民間旅客機市場も、彼らの出る幕はなかった。
最後の頼みの綱と思って調査した練習機市場も、枢軸国陣営では、ドイツのアラド社とフィアット社
が席巻しており、結果的に断念することになる。

もはや万策尽きた彼らであったが、そんな彼らの苦境を救うことになるのは、意外にも『昼寝』であった。
連日連夜の会議で疲弊し、消耗し尽していた彼らに対し、スペイン陸軍から出向していた将校は、
昼寝を提案することになるのだが、いらだつ重役の前に、彼はこんなセリフを言うことになる。

「寝ないと力を発揮できませんよ。青師団にいた時痛感しました。ソ連の複葉機に散々安眠の邪魔を
されましたから」

後に、イスパノ社の社史においても「何故あの一言に反応したのかまるで分らん」と記されることに
なるのだが、この陸軍将校の一言に、イスパノ社の技術者は怪訝な顔で質問することになる。

「複葉機なんて代物が、あの戦争で活躍できたんですか?」
「ああ。真正面からの戦争では使えんが、ゲリラ戦では運用次第では使えたぞ。ドイツ人も手を焼いていた」

その瞬間、イスパノ社の重役の一人が、陸軍将校の肩を掴みながら「その話を詳しく聞かせてくれ。あと
その苦労を知った面々も呼んでくれ。可及的速やかに」と、有無を言わさぬ態度を示すことになる。

そう。彼らは、寝不足であったが故に、普段ならば一笑に付したか、あるいは聞き流したであろうことに
対して大真面目に反応し、そして大真面目に行動することになる。

後に「世界で最も売れた汎用複葉機」の産声が上がった瞬間であった。

同機体は、12名の乗客を運ぶことができる旅客用のほか、落下傘部隊を運搬する軍事用、農薬散布などの
農業用といった多目的に使われることを主目的としており、未整備の滑走路で離着陸できるほか、整備性・安定性
に優れ、信頼性が極めて高いことを最重要視している。
既に航空機市場において後発組になっているイスパノ社にとっては必須と言っていい条件であったのだが、
離着陸性能や整備性を買われて、極寒地用や熱帯用などの極限の環境において運用できるタイプが作られるなど
様々な運用が可能であるように設計されている。

特に重要視されていたのが農業用と軍用であり、農業用においては、効率的な農薬散布ができるように設計され
軍用においては、通常の輸送業務以外に、低速・低高度で敵国領内に侵入し、特殊部隊を隠密裏に展開させる役目
を負っている。
この隠密性については、当初売り込みをかけられたドイツ軍の「ブランデンブルク」や「第502SS猟兵大隊」からも
高く評価されることになり、(当時のヘリの信頼性がいまいちであったこともあって)、異例のことではあったが
ドイツ軍の正式採用を勝ち取ることになる。(勿論、他国への売り込みの宣伝にもなった。)

もっとも、同機体を積極的に購入したのは、一般SSといった治安維持組織であり、彼らは同種機体を、輸送用
としてだけではなく、ガス散布用機体として配備し、ロシアやアフリカの地で『治安活動』として、ゲリラに対して
情け容赦のないガス散布や枯葉剤投下等をしている。
その為、日本領域内では同機体のプラモを売る際に『ペイルライダー』と付けることになり(勿論、プラモメーカー
の勝手な名称であり、イスパノ社は猛抗議している)それが定着することになる。

同機体は、枢軸陣営等で予想を上回る6,000機程生産され、イスパノ社を復活させる要因となっている。
なお、同機体の最大のユーザーとなったのはテキサス共和国であり、農業用として使われるほか、21世紀においても、
特殊部隊用として複数の機体が配備されることが確認されている。

317 yukikaze :2019/03/30(土) 01:56:56 HOST:166.228.242.49.ap.seikyou.ne.jp
投下終了。
まともに戦っても日独航空産業に勝てないんだからニッチを狙うしかねえだろが
原点で、ニッチで何とかなる機体として、スペイン版An-2をでっち上げたというもの。

まあ、基本的に欧州枢軸って、植民地やソ連領内での治安維持戦が主体となるだろうから
売れ筋としては「装輪装甲車」「軽火器」「汎用航空機」になる訳で、スペインが狙えるとしたら
まあ「汎用航空機」が一番可能性あるのかなと。
欧州枢軸のモラル考えると、毒ガス利用なんてスナック菓子食う位の気安さでやらかすだろうから
農薬散布用のこの機体なんざ使い勝手良いだろうしねえ。

ちなみにエンジンですが、史実とは違って、モーターカノンは諦めて、全うな液冷エンジンと化した
代物をデチューンしたものです。(コストを安く上げる為)

318 名無しさん :2019/03/30(土) 02:01:14 HOST:softbank126003021224.bbtec.net
乙です
使われる方にとっては鬱陶しそうな機体(誉め言葉)

319 名無しさん :2019/03/30(土) 02:02:16 HOST:softbank126003021224.bbtec.net
この世界のスペイン外人部隊、フランス外人部隊に劣らず「訳ありの兵隊」が多くいてそうですなぁ・・・

321 名無しさん :2019/03/30(土) 09:06:32 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
外見はちょっと長い鼻を持ったAn-2ですかね?

322 ham ◆sneo5SWWRw :2019/03/30(土) 09:22:35 HOST:sp1-79-89-47.msb.spmode.ne.jp
>>315-317
乙です。
中々良い機体と言いたいところですが、突っ込みどころが有って、うーん・・・

まず、スペックがWikipediaの情報が全長以外そのまんまというのが、疑問ですね。
同じような機体ですからスペックは同じになるでしょうが、飛行機の性能に大きく関わるエンジンが別物なのに、同じ最高速度、
同じ航続距離、同じ限界高度になるものなのでしょうか?

それから、ドイツでの採用ですが、ドイツには10〜30m程度で離着陸でき、史実ではムッソリーニ救出等の特殊作戦に従事したことごあるFi156シュトルヒがあるので、プライドがある伍長閣下のドイツ軍が採用するでしょうか?

323 名無しさん :2019/03/30(土) 09:38:26 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
スペックの突っ込みは敢えてしなかったけど、(ドイツ式スペックシートってこんなもの)
シュトルヒは小さい分搭載量も少ないから住み分けは可能ではないでしょうかね?
伍長殿がAn-2サイズのシュトルヒを作れと吠え、安請け合いしたメッサーシュミットが失敗するぐらいまではテンプレかもしれませんが。

324 yukikaze :2019/03/30(土) 09:42:28 HOST:166.228.242.49.ap.seikyou.ne.jp
>>322
一応機体重量も史実のより増加しとります。
まあ空冷と液冷の違いはありますが、正直この規模のこのレベルの機体だとそこまで変わらんのじゃないかと。
12Z-17V型も何故かスペック表から馬力消えていましたけど、1,000馬力程度のモノにしていますし。

ドイツ採用ですが、Fi156シュトルヒと比べても、速度、航続力もですが、輸送能力が違いますからねえ。
『この時期のヘリと比べて輸送力があり、一般の輸送機よりもどんなとこからでも離着陸できる』という
隙間ついているんで採用できたと。(あと安い)
まあドイツ軍よりも治安部隊の方が売れたんですけどねえ・・・

325 ham ◆sneo5SWWRw :2019/03/30(土) 10:15:41 HOST:sp1-79-86-55.msb.spmode.ne.jp
>>324
原型機のASh-62エンジンは1000馬力の空冷星型9気筒エンジンですが、
yukikazeさんのこの機体のエンジンは英語wikiによると、100オクタンを使用した場合、離昇出力1800馬力、戦闘時出力が低高度で1600馬力、高高度で1320馬力で、液冷V型12気筒エンジンとのこと。

基本的に液冷V型エンジンは空冷星型エンジンより空力特性は良いですし、エンジン馬力も100オクタン使用よりは落ちるでしょうが、原型機のエンジンよりは出力はあると見受けられます。
そのため、速力が増える等の影響が考えられます。

また、欠点として、液冷エンジンはガソリンが大食いいだと聞いたことがあるので、航続距離も若干短くなるのではないかと愚考いたします。

なので、最高速度や航続距離が原型機そのままに本当になるのか、少し引っ掛かります。

326 ham ◆sneo5SWWRw :2019/03/30(土) 10:40:29 HOST:sp110-163-13-189.msb.spmode.ne.jp
調べてから分かりましたが、イスパノ・スイザは1940年頃、アメリカのライトサイクロンR-1820をイスパノ・スイザ9Vとしてライセンス生産していますが、
このR-1820はソ連もライセンスを取得し、M-25として生産され、M-25の改良型として開発されたのがASh-62だそうです。
なので、イスパノ・スイザには偶然にもAn-2のエンジンの原型があります。
アメリカ消滅で特許やライセンスは消えているでしょうから、イスパノ・スイザ9Vで生産するという手も有りますね。

327 トゥ!ヘァ! :2019/03/30(土) 11:06:30 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
乙です

確かに農業用の大容量複葉機は現在でもつかわれている代物ですな。
見事にニッチな需要を埋めてきましたわ。

しかしそれがガス散布機として使われるとは化学兵器使用の敷居が低い憂鬱世界ならではと言って感じでしょうか。

329 モントゴメリー :2019/03/30(土) 14:14:54 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
yukikaze氏乙です!!
そして、本キャンペーンに参加していただき感謝しております。
素晴らしい飛行機ですね。
スペイン国内でも需要高そうです。
あと、「対潜哨戒機」にも使えそうな雰囲気ですね。

330 名無しさん :2019/03/30(土) 14:43:02 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>325
>>液冷エンジンはガソリンが大食い
はて?冷却ポンプの駆動にエンジンパワーを取られるのは事実ですが、出力全体からすれば大した違いではないはずですが。
逆に液冷エンジンのほうがシリンダー温度を管理しやすいので最適混合比に近い所で運転できる分、燃費は良いと聞いたことがあります。(空冷の場合、燃料を冷却に使用するため濃い目の混合比を使用する)

この辺りエンジンのスペックに詳しい方が居られればコメント下さい。

>>329
対潜哨戒機にするにはちょっと航続距離が短くないですかね?
原型機通りとしても850km程度です。

331 モントゴメリー :2019/03/30(土) 15:00:55 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>330
確かに足の長さに不満はありますが
「あるもので何とかするしかない」と考えれば選択肢に入ると思います。

(艦載機だけど)ソードフィッシュと同等の航続距離ですし
1200km弱の「白菊」が対潜哨戒に使われた例もありますし。

…まあ、スペイン以外の国は自国(か独・伊)の航空機使うでしょうけど。

332 名無しさん :2019/03/30(土) 15:06:37 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
勝手に比べてみた

三式一型丁 1,800km(過荷)
五式戦闘機 機内燃料/1400km、増槽装備時2200km

テンペスト
Mk.V(セイバーエンジン 1,190km
Mk.II(セントラースエンジン) 1,320km

Fw190
D-9 810 km
A-5 850 km

マッキ
MC.202 765 km
MC.200  870km

ウォーホーク
P40 1,207km
P36 1,046km

全体的に液冷よりも空冷の方が短くなる傾向あるな。ウォーホーク覗いて

333 トゥ!ヘァ! :2019/03/30(土) 15:08:22 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
スペインにセメトライフル与えられないからなぁっと思案していますがStg45をライセンスして独自に改修したって感じならいけますかね?

334 ham ◆sneo5SWWRw :2019/03/30(土) 15:10:56 HOST:sp110-163-216-158.msb.spmode.ne.jp
人伝に聞いた話で、確証は無かったので・・・
どうやら一昔前に液冷エンジンに言われていたデマの類いみたいです。

335 モントゴメリー :2019/03/30(土) 15:33:42 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>333
トゥ!ヘァ!氏
「スペイン応援キャンペーン」参加お待ちしておりますw

336 名無しさん :2019/03/30(土) 15:40:11 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>333
面白そうですが、弾薬をどうするかという戦争のタネがあるんですよね。
ドイツ軍が8mmモーゼル(7.92x57mm)を8mm周辺の弾薬で置き換える理由は無いでしょうから、弾薬の統一となれば枢軸国も多かれ少なかれ8mmモーゼルを使うことになると思います。
しかしこれをStG45ベースの銃にそのまま使うとすれば、反動が強すぎて失敗したFG42の繰り返しになります。
そうかといってStG45そのままに7.9mmクルツを使うと、それは史実セトメ・ライフルとは別物ではないかと。(というかStG45そのもの)

337 336 :2019/03/30(土) 15:54:34 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
でもセトメも最終的にNATO弾使ってるんだからFG42の失敗は回避可能と考えるべきなのかな。

ごめん、自分でも混乱してきたから336とこの書き込みは無視して下さい。

338 トゥ!ヘァ! :2019/03/30(土) 15:56:20 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
>>336
逆に言えば7.9mmクルツを使えば取りあえずは形にできるんですよね。

史実のセメトの試作モデルは7.9mmクルツでしたから。
ただ仰る通りそのまま採用するとセメト・ライフルというよりもStg45の派生形みたいな感じになってしまうのですよね。

今のところ考えているので実質派生形扱いということで7.9mmクルツ弾を使う案1.
(史実のセメトも実質Stg45の派生みたいな部分大きかったですし)

8mmモーゼルの弱装弾を独自に開発して仕込む案2.
(史実でもNATO弾の弱装弾タイプを独自に作っているから不可能ではないはず)

普通に8mmモーゼルを採用して、フルオートを諦めたセミオートのバトルライフルにする案3。
(弾薬消費量が下がるのでフルオートよりは経済的にはお得)

この三つを今のところ唸りながら考えています。

339 yukikaze :2019/03/30(土) 16:02:12 HOST:44.228.242.49.ap.seikyou.ne.jp
>>326
一応それも考えたんですが、欧州のユーザーがどっちかというと液冷ユーザーが多かったというのと
イスパノ自身も液冷の方がノウハウ多かったので、設備投資やアフターケア的にも液冷とるんじゃないかなと思い
断念しています。

エンジン特性については、前述したように史実のイスパノ・スイザ 12Z-17V型とは別物(エンジン馬力を落とした代わりに
信頼性や整備性を向上させたもの)にしていますんで、まあ史実のAn-2のエンジンとそんなに変わらんかったと思っていただければと。

>>327
一応これで外貨を稼いで、この後は軽飛行機分野に軸足移そうとしています。<イスパノ
あとはまあ欧州での中堅のトラックメーカーにして、高級車メーカーですかねえ。

340 名無しさん :2019/03/30(土) 16:02:45 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>338
ちょっと気になってたんですがセメトじゃなくてセトメです。
CETME:Centro de Estudios Técnicos de Materiales Especiale (特殊素材技術研究センター)

341 トゥ!ヘァ! :2019/03/30(土) 16:08:26 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
あ、ごめんね。そこら辺ごっちゃになってたわ(汗

>>337
今のところ作りやすそうなのは7.9mmクルツ使った案か8mmモーゼルの弱装弾を使った案のどちらかかなぁって考えています。

342 ham ◆sneo5SWWRw :2019/03/30(土) 16:22:19 HOST:sp110-163-217-220.msb.spmode.ne.jp
陸上兵器なら、ヴェルデハ戦車を考えてみるのも一考。
スペインはヴェルデハ将軍指導のもと、内戦で使われたT-26をベースに6tのヴェルデハI軽戦車、10tに拡大したヴェルデハII軽戦車、計画で終わったヴェルデハIIIが有ったはず。

あいにく私は新年度から出張なので、意見しか述べられませんが・・・

343 トゥ!ヘァ! :2019/03/30(土) 16:29:36 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
戦車や航空機を作るとすると最大の問題はどうエンジンを調達するかですよなぁ。

344 ham ◆sneo5SWWRw :2019/03/30(土) 16:56:42 HOST:sp1-79-87-80.msb.spmode.ne.jp
そこに中古の航空機用エンジンがあるやろ・・・

345 トゥ!ヘァ! :2019/03/30(土) 16:58:31 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
なんやて工藤!
戦車開発にも精を出し始めるイスパノです?

346 名無しさん :2019/03/30(土) 16:59:22 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
レシプロであればWW2前のモデルとしてイスパノ・スイザの12Y乃至12Zが使える可能性があるくらいですかね?
前者で1000馬力、後者で1300馬力程度は出ます。もっともフランスの生産工場がほぼ国有化されているのでスペインに回ってくるかどうか。
あとは輸入あるいはライセンス生産ですね。

347 トゥ!ヘァ! :2019/03/30(土) 17:03:07 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
スペインの工場だったのに(´・ω・`)
世知辛い…

348 ham ◆sneo5SWWRw :2019/03/30(土) 17:11:02 HOST:sp1-79-88-68.msb.spmode.ne.jp
イスパノスイザはカーチスライトから、M3中戦車やM4中戦車使用されたR-975と、M6重戦車に使用されたR-1820を、それぞれイスパノスイザ9Q(R-975)、イスパノスイザ9V(R-1820)としてライセンス生産していますから、それを使うという手が有りますよ。

349 名無しさん :2019/03/30(土) 17:39:43 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
英語版Wikipe見てると大分初期のモデル(もしかすると最初のモデル?)をライセンスしている節がありますね。
なので9Qで300馬力、9Vで650馬力程度かと。
米軍で使用された後期型の出力(各々500馬力/1500馬力)は望めそうにありません。

350 トゥ!ヘァ! :2019/03/30(土) 20:11:43 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
300馬力となると三号戦車のエンジンと同じくらいですか。

351 モントゴメリー :2019/03/30(土) 22:38:53 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
「ベルデハ」戦車に手を出すならば、かなりの覚悟が必要ですぞ…

あれの出発点は、内戦当時に戦車大隊の整備部隊長だったベルデハ大尉が
「T-26やばいな(=一号戦車がしょぼすぎるともいう)。あれに対抗できる戦車が必要だ」
と考えたのですが、試作戦車を作る環境として与えられたのが
「倉庫一つ」で、材料は
「戦場からスクラップかき集めてこい」
だったんですよ…
だから試作車両はT-26や一号戦車のフランケンシュタイン状態。

理由?「予算不足」です。

352 トゥ!ヘァ! :2019/03/30(土) 23:01:28 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
今の状況だと素直に三号戦車か四号戦車輸入するって手もありますしね。

353 モントゴメリー :2019/03/30(土) 23:09:16 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>352
まさにそれなんですわ。
史実でも四号戦車ゲットして開発中断しましたし。

354 トゥ!ヘァ! :2019/03/30(土) 23:12:23 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
世知辛いのぉ…

355 名無しさん :2019/03/30(土) 23:48:09 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>353
しかしIV号戦車をゲットできた理由が枢軸輸送船団を拘留したからって辺りがなんとも。
そりゃその時点でスペインは中立国だけどさ、最初から供与目的の出来レースなのかそれとも本当に北アフリカ向け船団が逃げ込んだのか。
#しかも史実では1953年にアメリカと協定を結んでM47を貰えるまで現役だというのだから、なんと言ったものやら。

356 モントゴメリー :2019/03/31(日) 00:09:24 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>355
当時のスペインって
「国民へ供給する食糧すら足らない」って状況だったんですよ…

だから、中立国として枢軸・連合双方からの援助を貰えなければ
国家の維持すらできないという。

357 名無しさん :2019/03/31(日) 00:43:14 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
憂鬱戦後編のスペインの経済状況ってお世辞にも良いとは言えなかったっけな。
経済状況が良い国探す方が大変なのだが。

358 トゥ!ヘァ! :2019/03/31(日) 00:46:26 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
内戦がようやく終わったって時期に大西洋大津波で大西洋沿岸地域が壊滅ですからなぁ。

359 名無しさん :2019/03/31(日) 00:49:01 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
さらにドイツに借金返さないとならんから、さらに市民生活を圧迫してると言う。
そんなスペイン人からしたら、日本は憎くて仕方なかったんだろうな。

んで、ガス抜きになればと反日デモを容認してたフランコ。
それがあんな大騒動になるとは、このフランコの目をもってしても、状態。

360 ham ◆sneo5SWWRw :2019/03/31(日) 01:19:25 HOST:sp1-75-232-254.msb.spmode.ne.jp
>>359
イタリアもですよ。
イタリアはドイツ以上にスペインを支援していて、ドイツがコンドル軍団や戦車隊に止まったのに対し、陸軍4個師団に海空軍もドイツ以上の戦力を派遣し、その費用は14兆リラになるとか。
なお、戦後イタリアはフランコに半額の7兆リラを要求したけど、最終的に踏み倒されたそうな。

361 名無しさん :2019/03/31(日) 01:24:45 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
半額を踏み倒したフランコもフランコである。

362 トゥ!ヘァ! :2019/03/31(日) 01:32:51 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
これ請求したのが半分の7兆リラってだけで残りの6兆は請求していないのでしょうかね?
それなら実質14兆全部踏み倒したことになりますが…

363 名無しさん :2019/03/31(日) 03:31:18 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
史実ではアメリカ相手に113億ドルのレンド・リースを踏み倒したソビエト連邦なる国家もいますから。
カナダも本国及びソ連向けの47億ドル相当を丸ごと踏み倒されているようです。
#1955年当時のドルとリラの為替レートは見つけたんですが(1USD=630ITL前後)、WW2前後はどれくらいだったんですかね?

364 名無しさん :2019/03/31(日) 09:37:19 HOST:p8315107-ipngn41501marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
ソ連「どうせドイツを倒した後は敵になるからモーマンタイ」

四人の警察官構想とか、戦後の急激な軍縮で初期の冷戦で後れを取った事と言いやはりアメリカってやらかしが多いよなぁ……

365 名無しさん :2019/03/31(日) 12:02:00 HOST:zaq3d7d53a8.zaq.ne.jp
その辺もあってレッド・パージと称される大規模というか世界規模の粛清人事やる羽目になってますからな
結果だけ見ればソ連に貢いで社会主義革命をWW2通じてアメリカで起こそうとしたっていう説も出るわルーズベルト…

366 モントゴメリー :2019/03/31(日) 13:31:36 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
真面目に、ポルトガル併合してなかったら
飢餓で国家崩壊してましたね。スペイン…

367 トゥ!ヘァ! :2019/03/31(日) 13:32:51 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
この状況じゃイタリアへの借金返済とかも出来んでしょうなぁ。

イタリアが有力国として生き残ってるので請求されれば史実みたいな踏み倒しとかできんでしょうし。

368 モントゴメリー :2019/03/31(日) 14:00:03 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>367
戦後編14話によると、ちゃんとイタリアにも返済してるみたいですよ。
その結果が反日大暴動ですが…

369 トゥ!ヘァ!スマホ :2019/03/31(日) 14:06:36 HOST:sp110-163-10-210.msb.spmode.ne.jp
>>368
まだ復興途中だろうに律儀な…

370 名無しさん :2019/03/31(日) 15:02:13 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
枢軸各国に返済してるせいで国内経済が悪かったんで
ガス抜きとして反日デモ容認してたら大規模暴動に発展してたな。
んで枢軸各国から「国内纏める事も出来んのか」とイヤミの嵐だったフランコw

371 名無しさん :2019/03/31(日) 16:21:40 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
イギリス「米国への借金が全部チャラになったのだけは有り難い(更にNYなどから金塊などを回収した模様)」

史実でも対英レンドリースの支払いが終わったのって21世紀になってからだしなあ。
まあ米国が対独参戦してなかった分だけ金額はかなり少なくなってはいたんだろうけども。

372 SARUスマホ :2019/03/31(日) 16:44:22 HOST:KD106128008165.au-net.ne.jp
>>371
旧ポルトガル「再建復興宜しくニキー」
ブラジル「南米の利権代表は任せろー(バリバリー」

アンゴラに再建されるポルトガルの名称は新ポルトガル(ポルトゲザ・ノヴォ)よりもアルガルヴェの方が適切かもだ
ついでにイギリスに居る筈のブラガンサ朝後継者を名目元首に据えてブラジル=アルガルヴェ王国で生き残りを図るとか

373 トゥ!ヘァ! :2019/03/31(日) 16:59:20 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
ヒトラーの賭けの時はまだポルトガル連邦扱いでしたっけな。

374 SARUスマホ :2019/03/31(日) 17:08:23 HOST:KD106128008165.au-net.ne.jp
世間一般での通称がポルトガル連邦なだけで正式名称は別に在る良いガバガバ

375 名無しさん :2019/03/31(日) 17:19:18 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
米国が飛んだ結果として悲鳴あげる事になってる英国軍。

376 トゥ!ヘァ! :2019/03/31(日) 17:22:06 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
正式名称はガバいのか…w

377 SARUスマホ :2019/03/31(日) 17:29:03 HOST:KD106128008165.au-net.ne.jp
>>376
や、「この時点での正式名称がearth様公式で制定されていない」です

378 トゥ!ヘァ! :2019/03/31(日) 17:30:35 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
ああ、そういうことでしたか。

379 SARUスマホ :2019/03/31(日) 17:38:10 HOST:KD106128008165.au-net.ne.jp
外伝最終回だとドイツがそう呼んてはいますが、ブラジルの立場だと(一度ブラジル帝国及び同君連合を解消しているので)もう少し違う名称かと思いましたので

380 モントゴメリー :2019/03/31(日) 22:48:01 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
そう言えば、イギリスはポルトガルと
「英葡永久同盟」を結んでましたよね。

ということは本来はスペインが侵攻してきた時に救援しなければならないはず…
『無茶言うんじゃねぇ!!』とイギリスは叫ぶでしょうが
イギリス大嫌いなフランス辺りは
「ライミーはドイツの事を『条約破り上等の蛮族』というが、ポルトガルを見捨てた
お前たちはどうなんだ」
と煽ってきそう。

381 ham ◆sneo5SWWRw :2019/03/31(日) 23:35:35 HOST:sp1-75-230-77.msb.spmode.ne.jp
>>380
救援はしているよ。
ポルトガルの植民地がスペインに侵略されないように"保護"しています。

382 名無しさん :2019/04/01(月) 00:27:15 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>381
史実と植民地の状況が変わってないとすれば津波時点のポルトガル植民地は以下の通り。
カッコ内は史実における独立・返還・喪失した年。
インド方面は撤退まで嫌でも押さえる羽目になるし、アフリカ方面は南アが、アジア方面は日本乃至香港経由でどうにかできる。

以下アジア方面
東チモール (1975, 公式には2002)
マカオ (1999)

以下アフリカ方面
アンゴラ (1975)
モザンビーク (1975)
ギニアビサウ (1975)
カーボ・ヴェルデ (1975)
サントメ・プリンシペ (1975)

以下インド方面
ゴア (1961)
ダマン (1961)
ディウ (1961)
ダドラ&ナガルハベリー (1954)

あと、イギリスとしてポルトガル王家継承者であるデュアルテ・ヌノを「保護」できれば建前上は十分かな。
ただこの人はブラジルで結婚式上げている以外在住地がはっきりしない。
最後のポルトガル王であるマヌエル2世はイギリスで亡くなっているんだけど。

383 名無しさん :2019/04/01(月) 00:59:11 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>380-382
読み返したら戦後編24話でベルギーと英国が組んで新ポルトガル連邦をアンゴラを中心に構築しているという記述がありました。

384 トゥ!ヘァ! :2019/04/01(月) 01:00:06 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
意外と多くの植民地を持ってますね。
確かに本国は駄目でもこれだけの土地を抑えられれば利益が多少なりとも出そうだ。

385 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/01(月) 10:15:34 HOST:sp1-75-198-42.msb.spmode.ne.jp
>>384
ポルトガル海上帝国の名は伊達じゃないからね。

386 名無しさん :2019/04/01(月) 11:14:14 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
ただ文字通り「海上」なんですよね。
アンゴラとモザンビークを除くと他の植民地は概ね諸島部か港湾とその周辺だけ。

388 モントゴメリー :2019/04/01(月) 18:00:19 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
フランス「本国は見捨てたのに、植民地は『保護』するのか。やはり裏切り者の辞書は
     我々とは違うらしい。我々の言葉ではそれを『占領』か『利用』と言うのだよ!!」

実際、傍目から見るとそうとしか見えん…
せめて、リスボン沖合に駆逐艦…否、潜水艦の1隻でもいいから派遣していたら申し訳も立つんですが。

389 名無しさん :2019/04/01(月) 18:11:00 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
実際にポルトガル領モザンビークはスペインが占領しちゃってるし。(戦後編最終話)
#枢軸側もイギリスのストーリーの裏づけやっちゃってる。

390 リラックス :2019/04/01(月) 18:28:15 HOST:119-228-10-186f1.hyg1.eonet.ne.jp
そういやカリフォルニア共和国の国歌って何になるんだろ
州歌のI love you, California かな

391 トゥ!ヘァ! :2019/04/01(月) 18:30:18 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
突然ですがセトメライフルのお話が出来たので35分くらいから投下します。

392 トゥ!ヘァ! :2019/04/01(月) 18:35:12 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
時間になったので投下します

393 トゥ!ヘァ! :2019/04/01(月) 18:35:57 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
〇セトメ・ライフル(憂鬱版)

全長:970mm
使用弾薬:7.92x33mmクルツ弾
装弾数:20発箱型マガジン 30発箱型マガジン


第二次世界大戦。その中で起こった独ソ戦と太平洋戦争ではドイツと日本が運用したアサルトライフルは多大な戦果を挙げていた。
それ一丁で近距離から中距離。人によっては遠距離までこなせる万能性は瞬く間に各国にその重要性を知らしめた。

スペインもアサルトライフルに衝撃を受けた国の一つであった。
そしてかの国も他に埋もれずこれからの時代は突撃銃であるということを胸に抱いたわけである。

そんな中の1945年。スペイン本国で初の国産突撃銃開発計画が持ち上がった。
時代に乗り遅れるなということである。

そこで取りあえずノウハウ取得のために他国から突撃銃を輸入しようとして候補に挙がったのがドイツのStG43と45の二種類であった。
その中からスペインが選んだのはStG45である。理由は単純に44よりも45の方が単価が安いからである。

このStG45という自動小銃は独ソ戦後に開発された銃器であった。
独ソ戦末期に活躍し、その後も占領地域のパルチザン相手に活躍するStG43(日本の銃火器に影響され史実より早く開発されたStG44)はソ連軍相手にその性能を発揮し、独ソ戦後もドイツを悩ますレジスタンスやスラヴ系ゲリラ相手にも猛威を振るっていた。

その性能と実績からヒトラーはドイツ軍の標準装備とするように命令を出したのだが、如何せん独軍全てとなると必要となる量は莫大であり、それに掛かるコストも恐ろしい数字となっていた。
そのため独ソ戦を戦い抜いたとは言え経済的に未だ不安定なドイツとしては簡単に「はい。わかりました」と頷ける予算ではなかったのである。

流石のヒトラーも全面更新に必要な予算を見て目をひきつらせたという。

そこで改めてドイツ軍が低コストで尚且つStG43の互換も出来る兵器を欲して各企業に打診した結果生まれたのがこのStG45である。

性能としてはほぼ互換となれるが、StG43が一丁あたり70ライヒマルクのところこのStG45は一丁45マルク程度との試算が出たのだ。
無論実際にはそこまで安くなるわけではないのだが、少なくともStG43よりは安い値段で用意できるのは確実だったため、瞬く間に増産されていった。

そんなお安くて性能もばっちりな銃を見逃すスペインではなく、このStG45をライセンス生産し、そこからノウハウを取得して自力で生産にこぎつけたのがセトメ・ライフルであった。

と言っても中身はStG45とそう変わっているわけではない。
使っているのは同じ7.92mmクルツ弾であるし、マガジンも同箱型20発もしくは30発である。
つまるところ基礎的な部分ではStG45のライセンス生産モデルといったところであった。

違いとしてはスペインが独自に開発したスペインが独自に開発した専用の小銃擲弾発射器を取り付けられるようにしている部分である。
また取り外し可能なフォアグリップや二脚の追加や調整可能な照準器の改良など細々とした変更が行われている。


1946年に完成。以降徐々に製造が開始されていき、スペイン軍への供給されていった。

他国からはStG45の類似品やコピー品と言われてはいたが、欧州におけるアサルトライフルなんて皆似たようなものなので当のスペインは気にしてもいなかった。
事実戦後になりフランスやイタリアが開発したと息巻いている銃火器も多かれ少なかれドイツ製銃器の模造品だからである。
余裕の少ない現状の欧州における銃火器事情なんてそんなものである。


正式採用後も細やかに改修もしくは再設計が続いていき、末永く使われ続けていった。

394 トゥ!ヘァ! :2019/04/01(月) 18:37:50 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
投下終わり。

書いていた途中で「憂鬱の独ソ戦43年の8月に終わっているからStG45登場していないやん!MP43の時期やん!と焦りましたがそこら辺は適当に誤魔化しました(小並感)

395 モントゴメリー :2019/04/01(月) 18:57:10 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
トゥ!ヘァ!氏乙です!!
「スペイン応援キャンペーン」協賛ありがとうございます。

これで陸・海・空が一通り揃うことができました。
もちろん、後に続いてくれる方は大歓迎です。

396 名無しさん :2019/04/01(月) 19:32:34 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>393

重箱の隅だけど、
StG43とStG45の比較のところで一箇所だけ43が44になってます。

397 New :2019/04/01(月) 19:57:54 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
乙。枢軸陣営にいる以上は仏伊も大小あれどもドイツ系兵器の影響下ですよね。

398 トゥ!ヘァ! :2019/04/01(月) 20:59:45 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
感想返信

>>395
ありがとうございます。

史実よりも速めのセトメライフル登場になりました。

>>396
ああ、すいません(汗
独ソ戦43年に終わってるやん!と気づいた後にStG44の名称を直したので多分それの残りですね。

>>397
コンバットプルーフ済みの兵器も多いですしね。

フランスとか77年のFA-MAS登場までMAS-49半自動小銃が主力だったようですが、こっちの世界だと割と早めにドイツ製突撃銃が普及するかもしれませんね。

399 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/01(月) 23:33:05 HOST:sp1-75-214-202.msb.spmode.ne.jp
>>393
乙です。
史実ではドイツの技師を主任にして開発されましたが、憂鬱ではスペインの独力で開発ですか。
ドイツもドイツで機関銃の銃弾と住み分けしなければならず、悩みところでしょうね。

400 トゥ!ヘァ! :2019/04/01(月) 23:36:13 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
>>399
ありがとうございます。

史実ではそうなのですが、こちらなら安くて性能それなりのStG45はドイツで開発されているかなと思いまして。

ならそのStG45をそのままライセンス生産して、それっぽい形にカスタマイズすれば史実のセトメライフルっぽくなると思った結果です。

なのでこの世界でのセトメライフルはスペインが独力で開発したというよりも既に出来上がっていたStG45を基に改良を施した亜種といった位置づけです。

401 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/03(水) 00:49:46 HOST:sp49-98-165-4.msd.spmode.ne.jp
カナリア奪回と植民地維持を理由に、史実ヴィクトリー船みたいな高性能標準輸送船を建造するのはどうだろうか?
スペインもアフリカ等に少なからず植民地を持っているから、植民地からも資源輸送や連絡にも海運業の再建は必要ですから。

402 名無しさん :2019/04/03(水) 12:16:51 HOST:p1867228-ipngn201110fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
アメリカの戦時標準船の設計図は何処行ったんだろうか
枢軸が回収してればスペインに見せてやるぐらいのサービスはするだろうと思うが

403 名無しさん :2019/04/03(水) 13:18:03 HOST:sp1-75-5-19.msc.spmode.ne.jp
リバティ船なら建造してた造船所がルイジアナとテキサスにもあるから手に入るかと。

404 名無しさん :2019/04/03(水) 13:36:26 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
より先進的なヴィクトリー船は造船所が西海岸とバルティモア(メリーランド州)だから無理っぽいですね。
ワシントンかその周辺にあった海事委員会の事務所なりの残骸から設計図を掘り出すのは「話の都合上」ありかもしれませんが。

405 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/03(水) 13:37:27 HOST:sp49-98-165-4.msd.spmode.ne.jp
>>402
ヘンリー・カイザーの発案だから、彼が経営するカイザー造船所に原本があるんじゃないかな?
カイザー造船所の造船所及びドッグ・船台は全て西海岸だから、日本勢力圏なので、枢軸圏や東海岸のリバティ船建造に参加した造船所に青写真が残っているか、否かじゃないかな?

407 名無しさん :2019/04/03(水) 22:11:57 HOST:FL1-118-109-83-49.tky.mesh.ad.jp
そもそもの時点でヘンリー・J・カイザーから設計図なり青写真なり買い取ったほうが早いやろ
本拠地にしていたカリフォルニアに居りゃ戦後も生存してるだろうし、史実みても寿命もまだあるし(史実だと1967年に死亡)

408 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/03(水) 22:14:12 HOST:sp49-98-165-4.msd.spmode.ne.jp
>>407
カイザー造船所は日本勢力圏にあるので、枢軸圏のスペインだと、かなり高額になるのではないかと。

409 名無しさん :2019/04/03(水) 22:46:34 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
ただ、青写真だけどうにか手に入れたとしても、リバティ船の建造&運用も合わせてアメリカ造船界が手にした諸々の経験値は入手できないから、史実通りのヴィクトリー船を枢軸側が手にするのは難しいでしょうね。
例えば以下の問題。
- 鋼板の低温脆性
- 溶接手法の不備
- 応力集中による破壊の進行
溶接作業者の育成も大変だし、ことによるとリベット締めで建造してコスト高で建造期間の長いフネにしてしまうかも。

410 トゥ!ヘァ! :2019/04/03(水) 22:48:56 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
単純に枢軸がリバティ船使っていって、その最中の諸々の不調を直してヴィクトリー船が建造されたってこといいのでは?

リバティ船の問題に関しては船が貴重な枢軸からすればすぐに対応に乗り出す優先案件となるでしょうし。

411 名無しさん :2019/04/03(水) 23:02:40 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
するとなおさら早々にヴィクトリー船を枢軸国に与えると言うhamさんの>>401における意図からは遅れが出ますね。

412 トゥ!ヘァ! :2019/04/03(水) 23:07:31 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
そりゃ青写真も手に入らないのなら時間かけてやっていくしかないんじゃないかなぁ。

全部の目的満たそうとしても難しいのなら、どっかは切り捨てて残りを詰めるしかないのですし。

413 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/03(水) 23:49:05 HOST:sp49-98-165-4.msd.spmode.ne.jp
まぁ、場合によっては、スペインが設計を一からやるという手もあるけど。
海運業の再建は必要ですし。

414 トゥ!ヘァ! :2019/04/03(水) 23:54:35 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
妥協案としては取りあえず試しに試作のリバティ船作ったけど色々酷いから今わかっている点だけでも出来る限り改善しておこ。

っといった感じのリバティ船以上ヴィクトリー船以下のものならすぐ用意できるかと。

415 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/04(木) 00:08:17 HOST:sp49-98-165-4.msd.spmode.ne.jp
ドイツもアメリカとの連絡と石油が必要だから、T2タンカー辺りを求めるだろうな。
おそらく、フランス占領時みたいに自国との技術レベルの差に造船技官が真っ青になるだろうが。

416 トゥ!ヘァ! :2019/04/04(木) 00:11:48 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
まあドイツは一次大戦後の開発禁止令のせいで一部技術で20年くらい差があるし多少はね?

案外そこら辺は津波からの復興と合わせてフランス系造船所に依頼が来るかもしれませんね。

417 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/04(木) 00:26:45 HOST:sp49-98-165-4.msd.spmode.ne.jp
でも、フランスの造船の主力って大西洋側で、ドイツが基地に使ったことで有名なブルターニュ半島の先にあるロリアンとブレストが最大で、ついで、南西部のボルドー等の港町で、どれも大西洋大津波の被害を受けて壊滅しているんですよね。
ブルターニュ半島に至っては、カナリア諸島からの線上に障害物となる陸地がないから、津波が最大高で喰らいやすいし。

憂鬱の作中でも、フランスの造船業は壊滅していると明言していたはず。

418 トゥ!ヘァ! :2019/04/04(木) 00:27:19 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
もう駄目だぁ…おしまいだぁ…

419 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/04(木) 00:28:52 HOST:sp49-98-165-4.msd.spmode.ne.jp
イタリア「オレオレ!」

420 名無しさん :2019/04/04(木) 00:33:21 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
またイタリアの株が上がるのか……
戦後復興需要の内に何処まで駆け上がれるか、ドゥーチェの腕の見せ所だな

421 トゥ!ヘァ! :2019/04/04(木) 00:38:37 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
ここでもイタリアかぁ。たまげたなあ…

422 名無しさん :2019/04/04(木) 00:39:28 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
イタリア<<欧州列強で唯一津波の直接被害ゼロだものなあ。

423 名無しさん :2019/04/04(木) 00:40:47 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
しかも日本との関係も悪くないしな、イタリアは。

424 トゥ!ヘァ! :2019/04/04(木) 00:42:40 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
この調子だと海に関するの多くの船がイタリア製になっていく可能性…

425 名無しさん :2019/04/04(木) 00:57:29 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
太平洋のボスである日本と、造船業が主軸の一つとなるだろうワシントン、大西洋の元支配者大英帝国と、枢軸最大の海運国家イタリア
このあたりが、将来造船関係で鎬を削り合うでしょうね
港を復興しなきゃいけないおかげで出遅れるフランスはこれに追い付けるだろうか?

426 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/04(木) 01:18:51 HOST:sp49-98-165-4.msd.spmode.ne.jp
>>425
カリフォルニアとオレゴンが抜けてますよ。
カイザー造船所が運営する造船所の大部分はオレゴン州にあるし、
カリフォルニア州はロサンゼルスとサンフランシスコに海軍工廠があり、造船施設もそれなりに有ります。

427 トゥ!ヘァ! :2019/04/04(木) 01:33:04 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
ワシントンは戦後編の最終回あたりで復興の真っ最中らしいので、フランスとトントンか幾らか遅れるくらいになるのでは?

将来的には東海岸側の中心地域にはなりそうですが。

428 名無しさん :2019/04/04(木) 03:43:48 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
ワシントンって西海岸のワシントン州のことじゃないの?
ブレマートンに大きな軍港設備がありますよ。

429 トゥ!ヘァ!スマホ :2019/04/04(木) 09:11:06 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
あ、そっちかぁ。てっきりホワイトハウスあった方だとおもたよ。すまん。

430 名無しさん :2019/04/04(木) 12:31:41 HOST:p1867228-ipngn201110fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
ワシントンD.C.は復興しても名前変わると思うぞ
アメリカ大陸という名前すら変えようとしているのにここだけ名前が残るとは思えない
分散して国家として生き残ったカリフォルニアやテキサスとはわけが違う

431 名無しさん :2019/04/04(木) 15:09:29 HOST:sp49-98-171-22.msd.spmode.ne.jp
イタリアって、亡命政府の帰還が決定した際、エチオピアとアルバニアの帰還は諦めざるをえなかった、で良かったっけ?

432 ひゅうが :2019/04/04(木) 19:46:27 HOST:i114-190-112-36.s41.a038.ap.plala.or.jp
グレイ・シティとかどうだろう
大量のヘドロ交じりの津波がポトマック川を遡り、滅菌爆撃によって灰燼に帰したままの場所という感じで
なんかダストヴィン大陸っぽい命名由来ですが

433 名無しさん :2019/04/04(木) 19:59:44 HOST:KD182251108088.au-net.ne.jp
仮新称アトランティス大陸だからポセイドニアとか

434 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/04(木) 20:10:37 HOST:sp49-98-171-22.msd.spmode.ne.jp
>>432
ワシントンはコロンビア特別区の中の一部地域の名前でワシントンD.C.の意味も「コロンビア特別区ワシントン市」という意味だから、コロンビア市で一括されるのでは?

435 モントゴメリー :2019/04/04(木) 21:38:07 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
スペイン応援キャンペーン
第4弾を投下させていただきます。

436 モントゴメリー :2019/04/04(木) 21:41:34 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
標準型揚陸艇A型

排水量(満載):約100t
全長:30m
全幅:5m
乗員:20名前後
機関:300馬力(主に焼玉エンジン)
速力:8ノット前後
搭載量:荷物約50t、または人員約180名(武装済み想定)

【概要】
第二次世界大戦後のスペインで設計された揚陸艇。
日本の「大発動艇」の伝聞情報やアメリカで回収できた各種揚陸艦の概念図を参考して設計された。
「表向き」はカナリア諸島奪還のための海上機動集団編成のためというのが建造の理由である。
標準型漁船A型の建造が一段落すると同時に、やはりスペイン造船界が一丸となって大量建造を開始した。

【計画】
標準型漁船A型の建造が一段落し国民への食糧供給の目途が立った後、スペインは海上輸送力の整備を次の国家目標に定めた。
イベリア半島を統一したことによって国内の物流において海上輸送がますます重要になることが予想されていたし
今の欧州枢軸において一番必要なのは戦艦や空母ではなく「輸送船とその護衛艦艇」であると見抜いていたからである。
(事実、ドイツのシュペーア軍需大臣も同様の趣旨を発言していた)
しかし、スペインはここで大きな壁に直面した。
『輸送船を運用できる港が大西洋岸に存在しない』という壁である。
大西洋大津波は、スペインにも大きな被害を与えた。ガリシア地方は壊滅し、最大の都市ビーゴをはじめ多くの港が「消滅」していた。
アンダルシア地方の大西洋側も同様であり、スペイン海軍3大基地の一つであるカディスを筆頭にほとんどの港が被害を受けていた。
フェロルなどの例外も存在したが、そう言った港だけでは被災地方の物流を維持するのは困難であった。
旧ポルトガル領の港湾設備も同様である。こちらは復興が後回しにされたためもっと悲惨であるが。
標準型漁船A型建造時に漁船基地として整備された港も存在するが、必要最低限の復興であり大規模な貨物の運用能力は有していなかった。
(また、そう言った漁船基地は大西洋岸の港のほんの一部であることも追記しておく)
さらに言うなら、港だけではなく沿岸交通路の復興もほとんど進んでいなかった。
道はいたる所で寸断されたおり、その度に内陸部への迂回を余儀なくされて移動効率を悪化させ続けていた。
旧ポルトガル領はもっとひどく、海岸沿いの鉄道は壊滅状態であり再建計画すら立っていなかった。
(むしろ残存するレールを引っぺがして余所の復興資材に当てている始末である)
このような現状にスペイン政府は頭を抱えた。
早急に大西洋岸の港湾機能を回復させねばならないが、そんな余裕は今のスペインにはない。
しかし、これを放置すれば被災地は復興が遠のくばかりか、物流を維持できずに人口が流失し「無人地帯」と化してしまうかもしれない。
そうした状況の中で、誰かが思いついたアイデアがスペインを救うこととなった。
「港湾設備の再建ができないのならば、港湾機能が必要ではない船を作ればいいのではないか?」
このアイデアから本船の計画は始動したのである。

437 モントゴメリー :2019/04/04(木) 21:42:21 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
【船体構造】
船体の全長と全幅は標準型漁船A型とほぼ同等に設定された。
これは標準型漁船A型の建造体制をそのまま流用できる事と、作業員がこの規模の船体建造に熟練してきているという利点からである。
一部からは「規模が中途半端ではないか?」という声も聞こえてきたが、上記の利点からこの大きさで行くことになった。
曰く「必要になったらその時に、より大型か小型のB/C型を設計すればいい」とのことである。
上記の発言から、この時点で既に『揚陸艦に搭載して外洋運用する』などと言う事がほぼ想定外であったことが明白である。
具体的な特徴について以下に述べる。
船体は生産性確保のために直線を多用し、船底についても平底型が採用された。
材質は(標準型漁船A型の時と同様の理由で)木製である。
しかし、試作艇が完成し運用試験を開始すると様々な改善点が発見されたため正規建造型には通常船舶には見られない特徴が見られる。
まず、船首がダブルトップ型となり正面から見るとW型の船底となっている。
これは、揚陸時に転倒せずに安定して着底するとともに容易に離岸できるようにする工夫である。
(副次効果として、対波浪性も向上している)
また、船体後部には小型の錨と巻き上げ機が装備されている。
これは、離岸時に巻き上げ機を活用することにより離岸をスムーズに行うための配置である。
日本の「大発動艇」では設計段階から取り入れられている工夫であったが、スペインでは試行錯誤の末に同様の答えにたどり着いたのである。
そして本船最大の特徴にして、本船を「揚陸艇」たらしめているのが船首部に取り付けられている道板(ランプ)である。
この船首と一体構造となっている起倒式道板によって揚陸作業が効率的に行えるようになっている。

【機関】
動力源には、やはり標準型漁船A型の時と同様に「焼玉エンジン」を採用している。
この決定に際しては「流石にそろそろディーゼルエンジンに乗り換えるべきである」という意見も多数挙がったのであるが
焼玉エンジンの生産ラインをそのまま活用できるという利点と
(何せイスパノ・スイザ社を例外とするが町工場レベルまで動員して生産しているのである)
民間船員は焼玉エンジンには熟達しているが、ディーゼルエンジンはほぼ未経験であるという状況から強行された。
民間船員たちに一から再教育を施す時間的余裕は当時のスペインには存在しなかった。
(もちろん、ディーゼルエンジンへの移行は絶対に必要ではあるが、それは10年単位で考える長期計画であると認識されていた)
しかしここで問題が立ち塞がった。
本船を要求されている速力8ノット前後で運用しようとしたら、必要とされる馬力は約300馬力程度であると試算されていた。
だが標準型漁船A型用に製造されていたエンジンは150馬力級なのであった。
当初はエンジンの大型・高出力化で対処しようとしたが、エンジン生産ラインに混乱が起こるという点と
「その規模になったらディーゼルエンジンにした方が楽ではないか?」という意見から立ち消えとなった。
ならばディーゼルエンジンに変更するかと言うと、前述の問題が立ち塞がるので困難である。
(さらに言うなら、300馬力級とは言え小型ディーゼルエンジンを今のスペインに大量生産できるのかという疑問もあった)
そして検討を重ねた結果、「標準型漁船A型用エンジンを2基搭載する」という案に落ち着いた。
このため、本船は上陸用舟艇(というかこのクラスの小型船舶)としては珍しく2軸推進となっている。
「生産の簡略化」という当初目標に対して真向からケンカ売ってるような結果となったが現状ではこれが最善策と判断された。
(また、本船は標準型漁船A型ほどの大量建造は必要ないと考えられていたので許容されたのである)

【活躍】
本船は、設計が完了するや否や(標準型漁船A型の時ほど鬼気迫ってはいないが)スペインの造船界が一丸となって建造が行われた。
完成した本船たちは、表向きの建造理由など初めから無かったかのようにほとんどが沿岸交通路の再建に活用された。
ある所ではバスを乗客が乗ったまま搭載して、道路が寸断された部分を迂回した(もちろん歩行者や馬車も利用した)。
ある所では廃墟となった港に揚陸して物資輸送をした。
その他にも様々な場所と方法で本船は活用され、スペインの津波被害復興に多大な貢献を果たした。
特に、旧ポルトガル領沿岸部に置いては「本船が登場した事によって初めて本格的復興事業が可能となった」とまで言われている。
また、輸出に関しては当初の予想に反して欧州各国は標準型漁船A型の時より興味を示し、多くが輸出されスペインに貴重な外貨をもたらした。
なお、海軍にも本船は配備されたが、活動内容はほとんど民間組と同様であったことをここに追記しておく。

438 モントゴメリー :2019/04/04(木) 21:44:13 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
以上となります。

今回のやつを簡単にいうなら、「超デカい大発」です。

439 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/04(木) 22:09:38 HOST:sp49-98-171-22.msd.spmode.ne.jp
乙です。
スペイン版LCUですな。

440 モントゴメリー :2019/04/05(金) 00:27:08 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>439
ありがとうございます。
詳細は明日に

441 名無しさん :2019/04/05(金) 01:43:55 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
排水量的にはLCM-8ですかね?
大分細長いですが、生産性のための寸法を維持したとすれば説得力あります。
気になるとすれば、あくまで沿岸輸送しかしないでしょうし、乗員は20名も要るかなという気はしますが。
エンジン2基搭載の分機関部が増員されても、RORO船同様勝手に乗り降りするので荷役のための甲板員の数が要りませんし。

442 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/05(金) 08:00:53 HOST:sp49-98-171-22.msd.spmode.ne.jp
>>441
大発がモデルですか、大発で6名、特大発で10名ですからね。

443 名無しさん :2019/04/05(金) 10:12:40 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
LCM-8に至ってはディーゼル4基の2軸で乗員5名ですからね。
まあ満載トン数が同じ程度と言うだけで、あくまで舟艇扱いですけど。

Wikipeに載っている中で類似サイズのものを探したら海上自衛隊の運貨船9号型なんてのがありました。
これもディーゼル2基で乗員5名。

いずれも近代的ディーゼルエンジンですし、機関部に必要な人数が少なめではあるでしょうが。

444 名無しさん :2019/04/05(金) 11:26:46 HOST:sp49-96-8-66.mse.spmode.ne.jp
戦争映画だと、プライベートライアンとか硫黄島とかノルマンディーとか20人乗ってる印象

445 名無しさん :2019/04/05(金) 12:14:53 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
その映画の内容だとLCVP (Landing Craft, Vehicle, Personnel)かな。
満載排水量15トン程度で兵員だと36名程度か4t弱の貨物を運ぶことが出来ます。
大分小型の舟艇ですね。

446 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/05(金) 12:45:50 HOST:sp1-75-240-86.msb.spmode.ne.jp
>>444
それは揚陸する兵員を含んでいるのでは?

あとは自衛武装の要員とか。

447 モントゴメリー :2019/04/05(金) 16:17:26 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
皆さまお待たせしました。

これを思いついた経緯は
「リバティもヴィクトリーもいいけど、今のスペインに運用できる港あるのか…?」
というのが出発点です。

で、揚陸艇を作ろうと思い「大発」とか米軍の揚陸艦を参考にしたんですが…
皆さんのいうLCUとかLCMとか運貨船9号とか知らなかったもので粗が出ましたねぇ。

乗員については参考にするものがなく、米軍の「大型歩兵揚陸艇(LCI)」(満載387t、24名)
を基に設定しました。

448 トゥ!ヘァ! :2019/04/05(金) 16:47:13 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
乙です

揚陸艇という名の民間輸送船といった感じですねw

津波に被害で港含めたインフラが破壊されているのなら確かにこれは便利ですな。

449 モントゴメリー :2019/04/05(金) 16:56:58 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>448
ありがとうございます。
今回の船は元ネタがない(参考にしたのはある)ので
設定にムリが出ないか冷や冷やものでしたよw
乗員数以外の突っ込みがないのでまあ成功の部類ですかね?

港湾設備はもちろん、沿岸道路とかも壊滅してると考えてこれを生み出しました。
特にポルトガルが悲惨。海岸沿いに鉄道の20〜30%くらいが集中してます(どんぶり勘定ですが)。
まあ、首都をはじめ主な大都市が沿岸にあるから仕方がないのですが…

450 名無しさん :2019/04/05(金) 18:18:44 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
ほんと、乗員数ぐらいしか突っ込めないぐらい良くできていると思います。

思い返せば昔惑星開拓が絡むSFゲームの設定を仲間内でやったときに
「港湾設備が整備されている保証が無いのだから輸送船はすべからく両用戦艦艇類似の機能を持つ」
なんて設定を起こしましたっけ。状況は同じなんですよね。

451 モントゴメリー :2019/04/05(金) 22:41:08 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>450
大発とかLCVPとかそのまま持ってきた方が確実ですが
一応「標準型漁船A型」の生みの親として
姉妹を作ってあげるのは務めと思いまして色々苦労しましたw

452 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/05(金) 23:27:58 HOST:sp49-98-131-182.msd.spmode.ne.jp
装軌式車両の生産育成に農業用トラクター兼砲兵用トラクターを開発・・・は無理か。
農業用工事用車両のキャタピラは土に踏ん張ることを重視する反面、速力は遅く、
軍用車両のキャタピラはその逆だから、特性が真逆なんだよね。

史実のドーザー戦車は、その特性の違いで普通のブルドーザーより作業効率が悪かったから。

453 トゥ!ヘァ! :2019/04/05(金) 23:45:26 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
ニュージーランドが農業トラクターを改造したなんちゃって戦車を作っていたので、それと同レベルの兵器でいいのなら用意はできるかと…

最大の難点はそんなもの作るくらいならドイツから戦車輸入した方がいいという点でしょうな。

454 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/05(金) 23:55:41 HOST:sp49-98-131-182.msd.spmode.ne.jp
>>453
あくまで装軌式車両の生産育成であって、戦車の開発が目的ではないので。

455 トゥ!ヘァ! :2019/04/06(土) 00:03:49 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
そうなると素直に軍用に作って時間をかけてノウハウ習得していくのがいいのでは?

456 モントゴメリー :2019/04/06(土) 00:04:36 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>454
ならば欲張らずに普通のトラクター生産しません?

457 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/06(土) 01:01:41 HOST:sp49-98-131-182.msd.spmode.ne.jp
今まで軍用という理由付けで開発したので、それに引っ張られた。
素直に農業の機械化でやれば良いでしょうね。

458 名無しさん :2019/04/06(土) 21:33:29 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
食糧難の時代である以上、食糧生産のための設備投資にケチ付ける奴はほぼ居ないでしょうし
流石に対ブリカス憎悪で目が曇ってるカタツムリ喰いの海軍のような連中が大きな影響力を持つ事は無いでしょう

459 名無しさん :2019/04/07(日) 07:53:52 HOST:pl24203.ag2525.nttpc.ne.jp
>>431
エチオピアのハイレ・セラシエ1世とアルバニアのゾク1世はあくまでも個人の亡命だからね。
エチオピアは史実であった日本華族との婚姻が影響しそうだけど、亡命政府でないし、イタリアとの関係悪化は避けたいだろうし。

460 名無しさん :2019/04/07(日) 09:43:48 HOST:58x158x50x66.ap58.ftth.ucom.ne.jp
憂鬱世界ではハーバー博士はやはり報われなかったのでしょうか

追放後は夢幻会が招聘していそうですね

461 名無しさん :2019/04/07(日) 10:16:11 HOST:d61-11-160-147.cna.ne.jp
日本に来て幅を利かせるわけですね

462 名無しさん :2019/04/07(日) 10:29:00 HOST:ntkngw852001.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
そして、夢幻会の教育を受けた研究者にプライド削られるw

463 名無しさん :2019/04/07(日) 10:32:02 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
ハーバー博士は愛国者だからナチスに追放されるまでは日本に来てくれないだろうし追放される頃には
もう健康が悪化してるんですよね……来日したとしても数年もてば良い方かも。

464 名無しさん :2019/04/07(日) 10:32:53 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
ハーバー・ボッシュ法のフリッツ・ハーバー博士ですか?

日本も第一次大戦に参加して毒ガスの洗礼を受けているようですし(本編第1話)、
日本に招聘してもイギリスに行ったときとあまり変わらない状況になるのでは?
史実の星基金からの資金提供もどうなるかな。

465 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/07(日) 16:37:25 HOST:sp49-98-134-107.msd.spmode.ne.jp
ろこどるの聖地なう。
こういう史実の漫画やアニメの聖地は、夢幻会も発展ないし維持に力を入れていたりするのだろうか?

467 名無しさん :2019/04/07(日) 20:17:16 HOST:pl24203.ag2525.nttpc.ne.jp
>>466
スレが全く違うよ。

468 名無しさん :2019/04/07(日) 20:28:54 HOST:FL1-122-135-74-70.tym.mesh.ad.jp
ミスったぁー!!?削除要請してきます

469 名無しさん :2019/04/08(月) 13:14:17 HOST:sp1-66-103-248.msc.spmode.ne.jp
>>460
ハーバーは寿命で死んでいるから、招待する必要性が全く無いよ。
もうすぐ死ぬ人に過酷な長距離移動を強いたら、史実より早く死にかねないよ。
それに、招致しても、メリットが無いよ

470 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/09(火) 13:15:30 HOST:sp49-98-144-29.msd.spmode.ne.jp
スペインは王族の扱いはどうなるか・・・
イギリス辺りごちょっかいを出しそうで怖い。

471 SARUスマホ :2019/04/09(火) 13:34:29 HOST:KD106128018210.au-net.ne.jp
ポルトガル残党がブラジルとブリカスの後押しで旧王家を担いでアンゴラにアルガルヴェ王国を再建するなら
対日政策の一環てある王室外交の駒としてやはり名前だけ王政復古する蓋然性は高いですね
国内保守派やヴァチカンにも受けは良さそうなので

472 名無しさん :2019/04/09(火) 13:54:13 HOST:softbank126074078171.bbtec.net
20世紀中盤になっても王室婚姻外交することになるのか

473 名無しさん :2019/04/09(火) 14:04:07 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
史実通りとするとフランスからイタリアに亡命し、イタリアの王制廃止に伴ってスペインに戻っていますよね。
フランコ自身は王政復古派ですが、王室継承者の四男フアンが容共的ということで、その子のフアン・カルロスに帝王教育を行ったうえで後継者としています。

憂鬱世界線ではイタリア王室が廃止になるとは思えないので、スペインに戻る=>帝王教育のフラグが立ちませんが、
フアンも容共的な政治姿勢を続けられるとも思えないので、そのままフアンが後継者で収まるのでは?

アルフォンソ13世は父王の死後に生まれて誕生と同時に即位する状況で、男の兄弟は当然無く。
その息子は、長男と五男が血友病で事故死、次男は聾唖者で継承権を放棄、三男は死産で四男のフアンしか残っていない。
という次第でちょっかいを出そうにも直系の親族で使えそうな王族もいませんし。

474 名無しさん :2019/04/09(火) 17:39:04 HOST:sp49-98-78-72.mse.spmode.ne.jp
今更ながらに日本の技術者やパイロット達はダブルワスプエンジンモデルの栄エンジン受け入れたなあと思う。

今までの金星と比べたらかなりデカイはずだし
これが爆撃機用ではなく戦闘機用?とか思わんだろうし。

475 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/09(火) 18:07:07 HOST:dw49-106-193-152.m-zone.jp
>>473
父フアンが国王になれず、子フアン・カルロスが国王になれることに、しこりが起きそうな気がしてしまうのですよね。

476 名無しさん :2019/04/09(火) 19:11:33 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>475
史実でフアンがフランコに後継者指名されなかった理由の容共姿勢次第ではないでしょうかね?
473で書いたとおり、フアンの政治姿勢が戦後早い段階で反共に変われば順当にフアンが継ぐでしょうし、
もし変わらなければ、国際的な政治情勢からいってもフアンは即位できそうに無いですけど。(日英独揃って反発するのは目に見えてるし)
#史実フアン・カルロスも即位早々立憲君主制に移行するというかなりのリベラル派ですが、即位前はそうは思われていなかったようですね。

477 モントゴメリー :2019/04/09(火) 21:16:50 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
史実スペインでは大飢饉が起きて
1947年にアルゼンチンから小麦を大量輸入して凌いだみたいですが
憂鬱世界で同じ手が使えますかね…?

478 トゥ!ヘァ! :2019/04/09(火) 21:37:51 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
出来なくはないと思いますが、現状イタリアと共に欧州の食糧事情をギリギリ支えているスペインが飢饉となった場合は枢軸として動くのでは?

479 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/10(水) 00:01:05 HOST:pl24203.ag2525.nttpc.ne.jp
>>477
テキサスやウクライナ等の枢軸圏内の穀倉地帯から集めるのでは?

480 モントゴメリー :2019/04/10(水) 00:07:45 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>478-479
いえね、基本的に憂鬱世界の戦後って天候不順で世界的に食糧不足ですから
ドイツもイタリアもスペインを助ける余裕があるのだろうか?
と思いまして。

481 トゥ!ヘァ! :2019/04/10(水) 00:11:35 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
余裕あるなしに、自分とこの子分助けられないと面目が立たないので少なくともドイツは動くかと。
ここで見捨てるとドイツは頼りにならない親分として見られますからね。

イタリアからしても欧州で一番余力ある国なので手は差し伸べると思われ。
ここら辺で枢軸ナンバー2の地位を更に固めたいと思うでしょうから。

482 トゥ!ヘァ! :2019/04/10(水) 00:14:34 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
ドイツなら南米やテキサスあたりからの買い付け。

イタリアだともしかしたら日本に食料の輸出を頼む可能性も。

人道支援名目なら日本も輸出し易いですし、まあお高い値段は付けられるでしょうけど。
そんでイタリアなら多少は高い金取られても迷わず買い付けるでしょうし。日本とのパイプ目的と枢軸内の足場固めのためなら認められる出費だと思われ。

483 名無しさん :2019/04/10(水) 00:15:51 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
憂鬱ドイツの場合、マトモに食えてるのはドイツ人だけだったっけな。

484 トゥ!ヘァ! :2019/04/10(水) 00:18:55 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
なので自国内からは出さず、海外から買い付けるんじゃないでしょうかね。
イギリス当たりも食料の輸出くらいは人道支援として行うかもしれませんね。いい感じにぼったくれそうですし。

485 名無しさん :2019/04/10(水) 00:21:45 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
英国も食糧事情は厳しそうだからどうだろ?

486 トゥ!ヘァ! :2019/04/10(水) 00:24:37 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
英本国はではなく余裕のある豪州と華南あたりから出させると思われ。

487 名無しさん :2019/04/10(水) 00:26:11 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
豪州・華南ともに日本への輸出で手一杯では?

488 トゥ!ヘァ! :2019/04/10(水) 00:29:33 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
それこそ日本との相談次第でしょうな。

489 名無しさん :2019/04/10(水) 00:30:24 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
獲った魚でソ連相手にボってた日本ならやってくれるw

490 トゥ!ヘァ! :2019/04/10(水) 00:34:37 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
緑の革命で日本勢力圏の増産体制が整ってきているので、今ある古くなった食料を輸出に回しても将来的には過分なく補えるでしょうしね。
どのみち保存が効きにくいものや期限切れ間近の食料ってのはどうしても出てきますし。

直接イタリアに売りつけるもよし。英国に売り渡してから、英国がスペインやイタリアに輸出するもよし。

久々の儲けるチャンスですからね。

491 名無しさん :2019/04/10(水) 00:36:54 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
そういえば緑の革命とF1種の販売が示唆されてたっけな。
だとするとドイツは、イタリアから食糧を買える可能性もあるか。

492 モントゴメリー :2019/04/10(水) 00:39:45 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
まあ、支援は受けられるけど
「日本に付け入るすきを与えた」と伍長殿が怒りそうだなぁ。

さらに肩身が狭くなりそうなスペイン…

493 トゥ!ヘァ! :2019/04/10(水) 00:41:56 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
国民飢え殺しにするよりもマシだからね。仕方ないね。

とは言え史実通りの原因で飢饉が起きたのはフランコ体制における統制経済が小麦生産量を激減させた結果なので自業自得ですが。

494 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/10(水) 00:46:30 HOST:pl24203.ag2525.nttpc.ne.jp
さすがに不安定な状況だから、非常食としてある程度は保存に回して、輸出は無いのでは?
せいぜい、カリフォルニアがイギリスに農産物を輸出する程度では?

495 名無しさん :2019/04/10(水) 00:49:14 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
ぶっちゃけスペインの場合、食糧があっても買えるか?って問題がなぁ。

496 トゥ!ヘァ! :2019/04/10(水) 00:50:23 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
>>494
なので上で書いた通り期限切れが近い物中心ですね。
非常食や保存食と言っても期限切れってのはありますか、そうなった在庫は捨てなければなりません。

多分その手の期限切れ間近な食料は今は中華やソ連あたりに卸しているでしょうから、それらを改めてイタリアかイギリスあたりに売りさばけばいいかと。

497 トゥ!ヘァ! :2019/04/10(水) 00:51:41 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
>>495
金はドイツに借りて、あとは資源での物品払いじゃないかなぁ。

確かポルトガルに世界5位のタングステン鉱山があったはず。

498 名無しさん :2019/04/10(水) 00:52:52 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
>>497
その場合はスペインの国家財政が更に圧迫されると言う。
反日デモの時点で、返済で手一杯で、経済圧迫されてて
国民生活に余裕が無いってのにw

499 トゥ!ヘァ! :2019/04/10(水) 00:54:26 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
>>498
だってこのスペイン飢餓って史実通りの理由なら無理な統制経済の結果ですし…
どのみち身から出た錆ですからのぉ。

500 名無しさん :2019/04/10(水) 00:55:40 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
その内に反日デモが反政府デモになりそうな憂鬱スペイン。

501 トゥ!ヘァ! :2019/04/10(水) 00:58:58 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
あと売れそうな資源は豊富な亜炭と石炭。そこそこある原油と天然ガス(原油と天然ガスはこの時期に既に掘ってあるのかはわからんけど)

世界四位の水銀。まあまああるマグネシウム鉱。世界十位のカリ塩。

くらいでしょうか。

502 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/10(水) 01:01:46 HOST:pl24203.ag2525.nttpc.ne.jp
植民地モロッコの農林水産業と鉱業もありますよ。

503 名無しさん :2019/04/10(水) 01:02:01 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
水銀って売れるんですかねぇ…。

504 モントゴメリー :2019/04/10(水) 01:03:58 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
これは拙作の標準型漁船A型の建造数増やさないといけませんな…

あ、揚陸艇の方を輸出しましょう。
海軍再建に手一杯のフランスにこの手の船を量産する余裕はないでしょうから売れるでしょう。
「イギリス本土上陸に使えますよ」と言えば買ってくれるかもしれません。

505 トゥ!ヘァ! :2019/04/10(水) 01:06:52 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
失礼な。スペインの水銀は2000年を超える歴史を持った由緒正しい輸出品ですぞ!

使用用途?
…そうねぇ……


>>502
そういえばこの時期だとモロッコあたりに飛び地持ってましたっけ。

でもあれらって多くは大西洋に面していたような?

506 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/10(水) 01:09:59 HOST:pl24203.ag2525.nttpc.ne.jp
>>503
この当時はまだ金銀の精錬に水銀は使いますし、気温や気圧等の測定器にも水銀は使われていますから、それなりに需要はあるかと。

507 トゥ!ヘァ! :2019/04/10(水) 01:11:24 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
ああ。そうだ。医療用。温度計とかに使われていますよね。>>水銀

あと電池や蛍光灯にも使われていたような?

508 蓬莱人形 :2019/04/10(水) 01:11:43 HOST:baidcd023ef.bai.ne.jp
水銀の用途は蛍光灯に温度計・圧力計、
あと朱肉もあったな、こいつは消耗品な上に史実じゃ21世紀になっても代替品が見つかっていない

509 名無しさん :2019/04/10(水) 01:12:40 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
憂鬱世界の年代でも、それなりに需要はあるのね、水銀って。

510 名無しさん :2019/04/10(水) 01:12:54 HOST:FL1-119-239-238-32.tym.mesh.ad.jp
此処四半世紀まで現役で重要なものだぞ水銀

511 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/10(水) 01:14:27 HOST:pl24203.ag2525.nttpc.ne.jp
>>505
スペインのモロッコと西サハラは世界最大のリン鉱石の鉱山地帯で、産出量は世界一位ですから、採掘に力をいれるかと。
他にも油田がありますし。

512 トゥ!ヘァ! :2019/04/10(水) 01:14:56 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
電池に関しても未だに酸化銀電池やアルカリボタン電池で現役ですしね。
あと昔は赤チン消毒薬の材料としても使われていたみたいです。


あら。意外とこれ売れるわ。

513 名無しさん :2019/04/10(水) 01:15:47 HOST:FL1-122-130-154-8.tky.mesh.ad.jp
ごく初期の液体金属冷却炉の冷媒は水銀でしたね。

514 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/10(水) 01:16:09 HOST:pl24203.ag2525.nttpc.ne.jp
>>504
イギリスが阻止のためにスペインにちょっかいを掛けそう・・・

515 トゥ!ヘァ! :2019/04/10(水) 01:16:18 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
>>511
なるほど。そうなると海外領としては復興が急がれていそうですね。

そうなるとリン鉱石あたりは現物支払いとして出せそうかな?

516 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/10(水) 01:19:08 HOST:pl24203.ag2525.nttpc.ne.jp
リンは肥料にもなるから、国内の農業用にも使えるしね。

517 トゥ!ヘァ! :2019/04/10(水) 01:20:35 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
おお。そっか。肥料になるのか。

なら十分需要はありそうですね。

518 名無しさん :2019/04/10(水) 01:21:54 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
肥料で思い出したが、こっちの韓国って農業も壊滅状態なんじゃないかな。

519 モントゴメリー :2019/04/10(水) 01:22:15 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>514
憂鬱世界のティーガ―は45t程度ですから十分に輸送可能という(今気付いた)。

あと、満載状態ではきついかもしれませんが中・東欧の河川交通にも利用できますから
ドイツにも売れるかも…?

520 トゥ!ヘァ! :2019/04/10(水) 01:24:18 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
>>518
そら土地が禿山状態でしょうからなあ…

521 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/10(水) 01:25:55 HOST:pl24203.ag2525.nttpc.ne.jp
ドイツはさすがに自国製に拘るかと。
売るとしたらドナウ川流域のハンガリーやルーマニア、ドン川流域のウクライナくらいかと。

522 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/10(水) 01:27:03 HOST:pl24203.ag2525.nttpc.ne.jp
>>518
塩対応な韓国の場合、日本の害にならなければ、農業が壊滅しようが、無視されるかと。

523 名無しさん :2019/04/10(水) 01:27:15 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
>>520
前に雑談スレで書いたけど、併合されるまで土が死にかけてたからなぁ、半島。

524 名無しさん :2019/04/10(水) 01:31:00 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
>>522
憂鬱世界だと併合されてない上に、日米戦争中の反日行動もありましたからねぇ。
夢幻会からしたら、半島の住人が減るからって理由で、ろくな支援してなさそう。

525 トゥ!ヘァ! :2019/04/10(水) 01:31:06 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
>>519
フランスならディーゼルエンジンも揃えられるでしょうし、意外と馬鹿にならない戦力になってしまうのでは?

526 名無しさん :2019/04/10(水) 12:11:18 HOST:p1867228-ipngn201110fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
>>525
「じゃけんパイクリート製人工流氷とパンジャンドラム水際防衛用多連装ロケット砲システム揃えましょうねぇ」

527 トゥ!ヘァ! :2019/04/10(水) 13:12:18 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
英国面で対抗だ!

528 モントゴメリー :2019/04/10(水) 14:28:58 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>521
>>525
フランコ「よし!とにかく売れそうな所には全部営業かけろ!!外貨獲得だ!!!」

529 SARUスマホ :2019/04/10(水) 14:40:02 HOST:KD106128010157.au-net.ne.jp
アルゼンチン「それでは牛4000頭とバーターで」
ボリビア&ベネズエラ「「こっちにもも売ってくれ、資源出すから!」」
ブラジル(英陣営)「ウチの裏庭荒らす御道具とか舐めとんのか(ピキピキ」

530 モントゴメリー :2019/04/10(水) 15:47:17 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>529
フランコ「いやだな〜、これは『民生品』ですよw
     証拠に契約結んでるのはみんな民間の運送会社じゃないですか。」

531 名無しさん :2019/04/10(水) 16:01:26 HOST:KD182251030126.au-net.ne.jp
ドイツ「おが屑パンを輸出して、同盟国の飢餓を救うのだ。」
・・・実はおが屑って腸内細菌で消化できる模様・・・

532 リラックス :2019/04/10(水) 16:10:58 HOST:pw126182199227.27.panda-world.ne.jp
つまり栄養として吸収出来るの?
凄いな人体……

533 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/10(水) 16:13:34 HOST:sp49-98-147-131.msd.spmode.ne.jp
>>528-529
実はモーリシャス事変って、これによる英西の対立が原因なんじゃ・・・

534 名無しさん :2019/04/10(水) 16:44:37 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>531-532
>>おがくずと腸内細菌
「粉末化」されたセルロースは分解される模様。
ただし、エネルギー効率はでんぷんの半分以下。
おがくず程度で粉末化されたセルロースといえるのかどうかは微妙かも。

Wikipeの以下のページを参照。
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%85%B8%E5%86%85%E7%B4%B0%E8%8F%8C#%E7%9F%AD%E9%8E%96%E8%84%82%E8%82%AA%E9%85%B8%E3%81%AE%E5%90%88%E6%88%90

535 名無しさん :2019/04/10(水) 18:00:10 HOST:KD182251030126.au-net.ne.jp
>>534
え?おが屑パンのおが屑って粉末化されてなかったの!?

536 名無しさん :2019/04/10(水) 18:14:39 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>535
粒子が粗くないですか?
私の個人的イメージですが、「粉末化」って砥の粉レベルなんですが。
おが屑はそれに比べると大分粗いですよね。

さらに吸収されると言われているのは「セルロース」。
おが屑の主成分ではあるでしょうが、精製されているわけでなし、大丈夫かなと。
#例えるなら粉砂糖なら吸収できると言われている所に粒が大きく、不純物の混じった赤ザラメを放り込んで吸収できるのかなと。

なお、ネットで探すと現代におが屑パンを試作・試食された勇気ある方々の記録が見つかりますので一読あれ。

537 トゥ!ヘァ!スマホ :2019/04/10(水) 18:15:12 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
>>533
なんということだ…全て繋がってしまった(すっとぼけ)

538 名無しさん :2019/04/10(水) 18:57:32 HOST:KD182251030126.au-net.ne.jp
>>536
食事として提供する以上はおが屑を小麦粉に混ぜられる程には十分細かくしてたのかなと・・・

539 名無しさん :2019/04/10(水) 19:34:53 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
前記のおが屑パンの試作報告記事を見てると、全粒粉パンで使うフスマよりは粗いかなという感じでしたので、
混ぜられはするでしょうが、私の基準では粉かと言われると違うのではないかと思った次第です。

540 名無しさん :2019/04/10(水) 21:52:08 HOST:softbank126241203081.bbtec.net
史実の「興亜建国パン」とどっちがましじゃろw

541 名無しさん :2019/04/10(水) 22:08:52 HOST:58-190-134-205f1.hyg2.eonet.ne.jp
栄養面と安全面で興亜建国パンの方がマシじゃね?
おがくずパン、大量に摂取すると排泄が困難になるなどの健康被害が出かねないらしいし……

542 名無しさん :2019/04/10(水) 22:14:52 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
栄養価的には興亜建国パンの圧勝ですね。
味に関しては両方とも味が見当も付かない上に試す勇気も無いので「蓼食う虫も好き好き」とだけ。
#おが屑パンってシリアルのオールブランをそのままで口にするようなものかな?

543 名無しさん :2019/04/10(水) 22:17:35 HOST:softbank126241203081.bbtec.net
興亜建国パンをヤフーで検索をかけたら、実際に作って食べた人のHPが見つかったw

544 名無しさん :2019/04/10(水) 22:21:36 HOST:softbank126241203081.bbtec.net
曰く「食材への冒涜」

545 名無しさん :2019/04/10(水) 22:30:51 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
レセピは蒸しと焼きがあるらしいですが、蒸した方々は色々な表現をされていますが、
焼いた方で案外美味しいと書かれてる方もいますね。

でも試す勇気の無いチキン

546 名無しさん :2019/04/10(水) 22:33:48 HOST:58-190-134-205f1.hyg2.eonet.ne.jp
興亜建国パンは作り方によって普通に食えるorクソまずいに別れるみたいですね

547 名無しさん :2019/04/10(水) 22:43:34 HOST:softbank126241203081.bbtec.net
ムシパンVersionでしたね>食材への冒涜

548 モントゴメリー :2019/04/10(水) 23:11:29 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
調べてみたら、「興亜建国パン」って『食材』しか使ってないじゃないですか。
これは「おが屑パン」とは比べてはいけませんね。

549 名無しさん :2019/04/10(水) 23:12:40 HOST:KD182251030126.au-net.ne.jp
>>548
何だかんだで日本は豊かな地域なんだなって・・・

550 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/11(木) 00:24:32 HOST:pl24203.ag2525.nttpc.ne.jp
そういえば、スペインが手に入れたポルトガル領東アフリカの経済はどうなのだろう、と、調べたら、石炭、天然ガス、ルビー、鉄鉱石等の鉱物資源に恵まれ、漁業では日本向けにエビが大量に採れる有望な土地だった。

551 トゥ!ヘァ! :2019/04/11(木) 00:35:48 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
取りあえず本土の復興がひと段落すれば順次調査と開発が復興と同時に行われていくのでは?

552 ハニワ一号 :2019/04/11(木) 01:56:31 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
新紙幣に採用されることが決まった北里柴三郎だけど史実では東大などと対立して苦労したが憂鬱世界では当時の夢幻会が全面的に北里柴三郎を支援するだろうな。
福澤諭吉の援助によって設立された伝染病研究所が所長である北里柴三郎の相談なく伝染病研究所の所管を突如文部省に移管し長年対立していた東大の下部組織にした事に反発した北里柴三郎が辞任、この時、志賀潔を始めとする研究所の職員全員が一斉に辞表を提出する事態になるという事が起きているが憂鬱世界では夢幻会が伝染病研究所を東大の下部組織にする事を断固として阻止して伝染病研究所の管轄は内務省のままになって北里柴三郎も所長を続けていそうだ。

553 名無しさん :2019/04/11(木) 01:57:58 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
本土の復興って何年後になるんですかねぇ、スペイン。

554 名無しさん :2019/04/11(木) 02:00:13 HOST:softbank126241203081.bbtec.net
とりあえず、モリリンと東大閥は権力で黙らすとw

555 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/11(木) 02:03:51 HOST:pl24203.ag2525.nttpc.ne.jp
モリリン、そこまでやってたんか。
モリリンは事故死か戦死するだろうな。

556 名無しさん :2019/04/11(木) 02:08:01 HOST:zaq3d7d53a8.zaq.ne.jp
地頭自体悪くは無い人間だから徹底教育して
それでも脚気やら政争するようだとまあ、居なくなりそうね

557 名無しさん :2019/04/11(木) 02:18:07 HOST:KD182251030126.au-net.ne.jp
というかもう、東大閥乗っ取ってるんでね?
維新時点日本で高い欧米の科学知識持ってる人材層って言ったら転生者一同ってことになるし、初期の東大は転生者の教授がかなり混じってたと思うぞ。

558 名無しさん :2019/04/11(木) 02:25:04 HOST:zaq3d7d53a8.zaq.ne.jp
夢幻会の一番の強みはそれよね
有力派閥をほぼ乗っ取ることができるというかできた事
キングメーカーになって思う事はあるけど史実でさえRTA染みてたのにより良いとなると
普通にTASかバグ使わなきゃ勝てないわけで…

559 名無しさん :2019/04/11(木) 02:32:15 HOST:KD182251030126.au-net.ne.jp
多分、史実有名科学者の恩師やってるのが何人もいるw
それで"将来から見て"正しい学説を叩き込んで師として正しいと主張すれば、学説で割れることは避けられると思うw

560 名無しさん :2019/04/11(木) 02:35:35 HOST:softbank126241203081.bbtec.net
とりあえず、新1万円札と新千円札の人がリアルチートなのはわかった

561 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/11(木) 03:01:46 HOST:pl24203.ag2525.nttpc.ne.jp
医学と言えば、戦後の過労死や突然死対策にAEDの普及を進める必要が有りますね。

史実では皇族の高円宮憲仁親王がスカッシュというスポーツの練習中に心不全を起こし、急逝したことが切っ掛けでAEDが広く普及するようになったけど、憂鬱世界では早期に普及してほしいですね。

まぁ、憂鬱世界では72時間働けますか?な転生者たちが自分たちのために普及に力をいれそうだが。

562 SARUスマホ :2019/04/11(木) 12:57:59 HOST:KD106128006248.au-net.ne.jp
>>561
AEDもそうだけど前段階として救命講習を広めて欲しい
史実でジャンプ編集長や破壊王が実は急性脳疾患なのに、録に脈も採らず莫迦の一つ覚えで心臓マッサージやって死期を早めたなんて事例が在ったので

563 ハニワ一号 :2019/04/11(木) 22:11:02 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
>>557-559
それでも史実のように北里柴三郎に対して糾弾や非難をやらかす馬鹿が出たら夢幻会所属の東大閥の権力者たちの手によって馬鹿者どもは粛清・追放されて馬鹿者どものキャリアは終わりますなw

564 名無しさん :2019/04/11(木) 22:27:08 HOST:ntkngw852001.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
>>563
そもそも脚気菌という概念自体転生者が全力で叩いてるだろうから東大と対立しない可能性・・・

565 名無しさん :2019/04/11(木) 22:54:15 HOST:softbank126242166250.bbtec.net
壊血病も脚気も「ビタミン欠乏症」ですから、両方セットで「特定栄養の欠乏で発生する病気」と発表できればいいんですけどね
まあ欧州では信じないでしょうが、「ライムやザウアークラウトが壊血病予防に効果がある」というのは経験則的に知ってたから、英海軍は信じる可能性はある

566 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/12(金) 03:07:21 HOST:pl24203.ag2525.nttpc.ne.jp
まぁ、脚気はこの憂鬱についてのスレその1から延々と話していますから充分対策されているかと。
AEDについては除細動器自体は1955年、自動化したAEDについては1989年に開発されているから、10年早まるとして1945年と1979年か。

最初は、小型化・自動化・音声案内等は難しいから、
除細動器が設置出来るのは病院のみか、ある程度大きな官公庁舎や公共施設でしょうね。

公共施設での除細動器の使用は、初動は遅れるけど、担架で運んでからの使用するかな?

そうなると、救急救命士の整備や救急救命講習の普及で一般人による救命活動の実施を容易にするのがより重要になりますな。

567 名無しさん :2019/04/12(金) 08:44:31 HOST:dhcp70149.orihime.ne.jp
まあ、森鴎外に関しては人間性屑な所を周りの説得に応じてある程度矯正出来れば何事も起きないでしょう。

568 ハニワ一号 :2019/04/12(金) 08:53:04 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
>>566
心臓と言えば現代の憂鬱日本では「田原結節」を発見した田原淳先生は史実の野口英世レベルの知名度を持ってほしいですね。
田原淳先生の偉大な業績に対して知名度が低すぎるのが・・・。私もとあるスレで紹介されて初めて田原淳先生のノーベル賞クラスの偉業を知った位ですし。

569 名無しさん :2019/04/12(金) 09:00:25 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>565
ライムも本来は柑橘類全般という意味で使われていてレモンを使用していたのに、狭義のライムはビタミンCが少ないとか、
ザワークラウトも生食すればいいけど、缶詰にしたり、調理で加熱したりするとビタミンCが破壊されるとか、
問題は多々あるので19世紀半ば辺りからその経験則も当てにならなかったりする。
#その頃から王立海軍は入手性の面からレモン->ライムの切り替えを行い、缶詰が普及しだす。

>>567
鴎外は文人・芸術家としてみればあの程度に人間性が破綻したのは幾らでもいるかと。
#まあ表の職業が問題なんですが。

570 名無しさん :2019/04/12(金) 09:18:53 HOST:dhcp70149.orihime.ne.jp
>>569
そうですね。人間的に屑なところを公職で発揮しなければ問題ないですね。

571 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/12(金) 12:20:39 HOST:pl24203.ag2525.nttpc.ne.jp
>>568
夢幻会が日本の地位向上としてノーベル賞等の国際的な賞の受賞を奨励していそうだから、元老を通して政府から取るように指示されているでしょうな。

572 ぽち :2019/04/12(金) 12:27:01 HOST:sp49-96-42-217.mse.spmode.ne.jp
>>567
でもきっと味覚は矯正出来ない

573 名無しさん :2019/04/12(金) 14:03:47 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
饅頭茶漬けのお話?
本編6話で辻もやっていたし、一部の層で逆に広まってるんじゃなかろうか?
炭水化物の補給という理屈だけは間違ってないし。

574 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/12(金) 14:21:01 HOST:pl24203.ag2525.nttpc.ne.jp
>>573
糖分の補給では?

575 名無しさん :2019/04/12(金) 14:38:41 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
あ、本当だ。
本編では糖分になってますね。
#でもご飯の分、炭水化物でも良いような。

576 蓬莱人形 :2019/04/12(金) 16:15:12 HOST:baidcd023ef.bai.ne.jp
即効性のある蔗糖と持続性のある澱粉を同時に摂取できるスグレモノ?

577 名無しさん :2019/04/12(金) 17:16:41 HOST:KD106132210173.au-net.ne.jp
ところであの時代に見知らぬ女性の服を脱がせて応急処置とかできるんですかね?

578 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/12(金) 17:39:32 HOST:sp49-97-98-85.msc.spmode.ne.jp
一応、現代では刑法37条、緊急避難の他、民法709条等が適用されるため、罪には問われないのが原則だけど、抵抗が無いとは言い切れないですな。

とはいえ、それらの問題に比べれば命が圧倒的に大事だから、講習でその辺りも説明する必要が有るでしょうね。

579 攻龍@移動中 :2019/04/12(金) 18:59:01 HOST:KD182251245006.au-net.ne.jp
>>474
遅レスで失礼します
史実と異なり、新世代の空冷発動機登場時点から
"戦闘機は馬力に劣っても小径で軽量な発動機、爆撃機は大径で重くても大出力な発動機"
などという無意味な区分がないのでは。

これがなければ、パイロットの先入観がなくなるので、普通に馬力優先の大径・大出力の憂鬱栄が拒否反応なしに受け入れられたと思います。

580 名無しさん :2019/04/12(金) 22:44:34 HOST:sp49-97-96-235.msc.spmode.ne.jp
今日は風立ちぬをやっているが、憂鬱世界ではストーリーはどこまで変わるだろうか?

581 名無しさん :2019/04/12(金) 22:50:43 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
カプローニが嶋田となって
あれだね、君のゼロはとか

582 名無しさん :2019/04/12(金) 22:59:29 HOST:softbank126003010099.bbtec.net
憂鬱96式艦上戦闘機がそもそも「永らく使われる名機」ですし

583 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/12(金) 23:03:08 HOST:pl24203.ag2525.nttpc.ne.jp
カプローニはイタリアの実在の飛行機技術者だから、日伊有効で登場は変わらないかと。

空母の発着艦が鳳翔から天城に変更して堀越たちの見学の案内をするくらいでは?

584 ひゅうが :2019/04/12(金) 23:03:28 HOST:i114-190-112-36.s41.a038.ap.plala.or.jp
倉崎社長の夢はどんなハチャメチャになっていることやらw
富嶽の大群が絨毯爆撃したり、どうみてもF-106じみたデルタ翼機が超音速で空をかけていたりするのでしょうね
そんなのと夢がくっついたら堀越の旦那大丈夫だろうか?

585 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/12(金) 23:06:48 HOST:pl24203.ag2525.nttpc.ne.jp
>>584
堀越さんは三菱だから、倉崎翁はライバルとして登場するくらいかと。

586 名無しさん :2019/04/12(金) 23:09:21 HOST:KD111105128075.ppp-bb.dion.ne.jp
結核とか治療出来るのかな

587 名無しさん :2019/04/12(金) 23:09:35 HOST:d61-11-160-147.cna.ne.jp
永遠のゼロならぬ永遠のキューロク?

588 名無しさん :2019/04/12(金) 23:09:48 HOST:sp49-96-23-88.mse.spmode.ne.jp
倉崎土居さんの一式戦闘機飛燕と模擬空戦とかもあるのか

本庄と堀越による四発機爆撃機連山や深山もあるな。

589 ひゅうが :2019/04/12(金) 23:09:57 HOST:i114-190-112-36.s41.a038.ap.plala.or.jp
ユンカース博士枠でちょびっとですかね

590 ひゅうが :2019/04/12(金) 23:11:46 HOST:i114-190-112-36.s41.a038.ap.plala.or.jp
>>586
むしろ未来技術が一番効果を上げるのは医療の分野かと
ストレプトマイシン系はわりと合成法も有名ですから

591 名無しさん :2019/04/12(金) 23:14:25 HOST:sp49-96-23-88.mse.spmode.ne.jp
最後のシーンが地上で見送るんじゃなくて
富嶽輸送機に堀越とカプローニが乗って
高空を飛行中に超烈風と疾風が並んで
そして、二機は吸い込まれるかのように
より空へと上り、飛行機の河に入ってエンドとか

592 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/12(金) 23:19:19 HOST:pl24203.ag2525.nttpc.ne.jp
>>586
スレその1の時から結核治療薬の議論はされているし、史実での発見は1944年で、発見経緯や薬の詳細はわかっているから、治療は全く問題なし。
しかも、この当時は、皇族の一人が結核で倒れた上、多くの著名人が結核で倒れたことを転生者が悔やんで治療薬開発に全力を注ぐことが容易に想像できるから、結核は難病では無くなるのは簡単なことかと。

593 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/12(金) 23:20:20 HOST:pl24203.ag2525.nttpc.ne.jp
>>588
憂鬱の連山は倉崎製ですよ。

594 名無しさん :2019/04/13(土) 14:27:11 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
そういや、九六式陸攻モデルの久五式陸攻は出てるから本庄そのままでても問題ないんだな。
で、撃墜されるシーンが味方の九三式戦闘機とのレーダーによる誘導からの模擬空戦で
撃墜される幻覚をみるのか

595 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/13(土) 18:00:17 HOST:pl24203.ag2525.nttpc.ne.jp
>>594
実際にそうなったことが、上司あるいは海軍から伝えられ、本庄が愚痴を堀越に言うのでは?

596 名無しさん :2019/04/13(土) 20:38:27 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
堀越さんたちは何時まで現役の開発者でいられるかな……史実で引退したのが1959年だから
疾風改の次の機体あたりで引退だろうか。引退後も帝大で航空学の教授やってたり航空機関係の
研究所で所長や顧問とかやってそうだけど。

597 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/13(土) 20:47:08 HOST:sp49-97-99-10.msc.spmode.ne.jp
>>596
だいたい史実と同じ年に引退かと。
開発というのは発想が求められるから、年を取ると、発想が浮かばなくなるから、開発から外れ、後進を見守る立場になる。
こればかりは変えられないよ。

598 リラックス :2019/04/13(土) 20:54:29 HOST:p1186120-ipngn200803tokaisakaetozai.aichi.ocn.ne.jp
体力の問題も出るからなぁ
設計、開発は激務だし

599 名無しさん :2019/04/13(土) 20:57:31 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
主任設計者ではなく監督という立場ならもう少し現場にいれるかもしれませんね。
堀越さんより5歳年下のエド・ハイネマンが引退したのは1973年ですし。

600 yukikaze :2019/04/13(土) 20:57:52 HOST:80.228.242.49.ap.seikyou.ne.jp
あとまあ三菱の場合は、戦後夢幻会SSでもふれたけど、開発体制
見直さないと、本気で設計陣が潰れるからなあ・・・

601 名無しさん :2019/04/13(土) 21:53:02 HOST:FL1-122-130-154-8.tky.mesh.ad.jp
海軍「艦隊決戦の未来は航空にあり!なので航空関係の大幅増強をするように!」
三菱「八八艦隊計画のときも同じようなことを言われましたっけねーあのあと経営が凄く大変だったんですよねー」

まあこんな前科がありますので‥

602 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/13(土) 21:57:48 HOST:pl24203.ag2525.nttpc.ne.jp
源田は飛ばされたから・・・

603 モントゴメリー :2019/04/13(土) 23:10:42 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>597
「設計者の寿命は10年」というカプロニ氏の発言は真実でしたか…

604 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/14(日) 00:24:35 HOST:pl24203.ag2525.nttpc.ne.jp
そういえば、憂鬱世界ではカプローニ伯爵はダッソー兄弟に掛けてイタリア初のジェット戦闘機の開発に成功していたな。
最後のシーンで私とダッソー兄弟の作品も負けてないぞ!となるかな?

605 名無しさん :2019/04/14(日) 00:25:49 HOST:d61-11-160-147.cna.ne.jp
ダッソーの大脱走…いえ何でもないです

606 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/14(日) 00:31:09 HOST:pl24203.ag2525.nttpc.ne.jp
>>605
ギルティ

607 yukikaze :2019/04/14(日) 01:12:01 HOST:80.228.242.49.ap.seikyou.ne.jp
>>601
うんにゃ。それとはまた別問題。
三菱以外の他社は、設計において、基礎設計と詳細設計を分けてチームを作っていたのだが
(基礎チームが設計した後、そのチームの一人が代表になって詳細チームと中身を詰める)、
三菱では基礎設計と詳細設計を同じチームが行う体制に固執しとった。

結果的に、試作機がひっきりなしに舞い込み、しかも正式採用された機種の改修まで連日
来るようになると、もはや対応は不可能という状況になってしまっていた。

平時であるが故に規模拡大は難しい点はあったろうが、それでも中島や川崎がさっさと
組織再編しているのに対し、三菱の腰の重さは完全に失態だったとしか言えんわな。

608 ぽち :2019/04/14(日) 08:09:16 HOST:sp49-98-89-194.mse.spmode.ne.jp
>>605
米花町送りじゃ!

609 ハニワ一号 :2019/04/14(日) 08:54:12 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
>>607
憂鬱日本では史実を知っている夢幻会によって三菱の開発体制はすでに再編済みでしょうしな。

610 トゥ!ヘァ! :2019/04/14(日) 13:27:47 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
そもそも三菱がその起こりからして転生者の影響力が強い企業になっているみたいですしね。

611 名無しさん :2019/04/14(日) 18:10:18 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
数多の転生者が携わった結果、

ぼくのかんがえたせかいさいきょうのホワイト企業

と化している可能性が無きにしも非ず

612 名無しさん :2019/04/15(月) 10:56:32 HOST:ntkngw852001.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
>>611
ゼネラルモーターズ「呼ばれた気がした」

613 名無しさん :2019/04/15(月) 12:20:00 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>612
デロリアン「あんたはブラックを示唆する全ての忠告・提言を受け入れないだけでしょ」
ドラッカー「あれ、僕の本はGMを誉めてたよね?」
ネーダー 「欠陥を指摘したら、尾行が付くようになったんだが」
米議会  「ちょっと話を聞かせてもらおうか」

614 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/15(月) 13:52:31 HOST:pl24203.ag2525.nttpc.ne.jp
絶対はないからなぁ・・・

616 名無しさん :2019/04/15(月) 14:33:09 HOST:KD182251033174.au-net.ne.jp
ただ夢幻会系列の会社に勤めてる人は当時基準では貴族呼ばわりされるほど待遇良さそうではあるw

617 613 :2019/04/15(月) 17:03:34 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
一応GMvsネーダーの争いの技術面をフォローしておくと、
ネーダーの本で指摘されたシボレー・コルヴェアは、
 アメ車では珍しいRRでありドライバーがその特性に不慣れであることを無視し、
 整備マニュアルの空気圧の設定(前輪を低めに設定する、一般には前後輪とも同一)を無視し、
 シビアな条件でのみ発生するタックアンダーを強調し(本の題名が"Unsafe at Any Speed")、
 ライバル会社フォードのテストドライバーがわざと不安定なカーブを切っている映像を根拠にし、
ハンドリングが不安定な車として書かれている。(GMのサスペンションエンジニアの「内部告発」に基づくということになってる)
また同様の設計の車としてフォルクスワーゲンType 1やポルシェ356があるが特に問題視されていない。

で公式の結論、
国家道路交通安全局 (NHTSA) 「ネーダーさん、あんたふかしすぎ。シボレー・コルヴェアは同時期の他の車に比べて特段事故り易く無いで」
なおNHTSAはネーダーの上記の本及び消費者運動の結果として設けられた官庁。

ネーダーにGMが尾行を付けたのとサス周りのコスト削減のための変更(タイヤ空気圧の違いで対応)に上記エンジニアは反対していたのは本当らしい。

618 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/15(月) 23:08:03 HOST:pl24203.ag2525.nttpc.ne.jp
>>529
あれ?
アルゼンチンが上陸用舟艇を手にいれたら、フォークランドに使うのでは・・・?

619 名無しさん :2019/04/16(火) 00:25:14 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
100tクラスのビーチング可能な舟艇でアルゼンチン本土から直行と言うのは無理があるので(主要海軍基地であるプエルト・ベルグラノから直線距離で1500km弱)
母船となるドック型揚陸艦か舟艇の揚収が可能な大型デリッククレーンを備えた貨物船が必要になりますね。
前者は無いとして津波の後で後者が手に入りますかね?
#史実フォークランド紛争の際はアルゼンチン海軍のLST Cabo San Antonio(満載7800t)からLVTP7を発進させて上陸しています。

620 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/16(火) 08:07:45 HOST:pl24203.ag2525.nttpc.ne.jp
既存の貨物船に後付けでデリックを載せるという可能性も・・・まぁ、たらればですが。
少なくともイギリスとアルゼンチンの対立を生み出しかねない可能性はありますね。

621 名無しさん :2019/04/16(火) 08:59:34 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
外洋母船無しの河川輸送用の舟という扱いにしておかないとイギリスがピリピリするのは確実ですね。
そもそも100tクラスの舟艇を扱える荷役能力を持った貨物船は50-60年代の基準(現代でも?)では相当特殊な部類に入りそうですから。
#フランスはイギリスいじめに使えると知ったら積極的に輸出を仲介するかもしれませんが。

622 名無しさん :2019/04/16(火) 10:30:58 HOST:sp49-96-35-242.mse.spmode.ne.jp
もしかしてモーリシャスで使われていた、なんて事ないですかね
スペインが開発し、フランスが嫌がらせのために普及させ、ドイツが悪乗りして、(やりたくもない紛争に巻き込まれた)イタリアが嘆く、とか

623 モントゴメリー :2019/04/16(火) 12:41:35 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
作中でも記述しましたが、私が考案した「標準型揚陸艇A型」は『中途半端』です。
自力外洋航行するには小さく、大型船に搭載するには大きいです。
(なんでこんなサイズになったのかは拙作をお読み下さい)

まあ、100tというのは「満載排水量」ですから、自重自体は30〜40tですね。
だから搭載量を10〜20t程度にすれば、輸送船での運用も比較的楽…かな?

あと、なんだかんだで遠洋漁業船の最低クラスなみの大きさはありますから(平底だけど)
地中海での運用は普通にできる筈です。
北アフリカ植民地開発にも活用できますよ、フランスさん(営業スマイル)

624 名無しさん :2019/04/16(火) 13:17:57 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
モントゴメリーさん、
はい、重々承知しています。
その中途半端なフネをいかに「当初の目的外」に使うかというのが結構楽しいもので、盛り上がってしまいました。
史実で艦載揚陸艇として多く使われたLCM(3)(海上自衛隊でも使用)が空荷23t、満載52t、その拡大型のLCM(6)が同じく30t/64tなので、
おっしゃるとおり搭載量を10-20tに制限すれば専用のデリックは要りますがギリギリ何とかなるんですよね。
載せられるのが軽戦車程度になりそうですが。

やっぱり母船無しで河川舟艇として使う方が便利そうかな。(ベトナム戦争当時に河川舟艇として使われたLCM(8)がA型と大体同一排水量)
欧州枢軸の勢力圏だと河川舟艇が必要そうな地域はどこがありますかね?

625 モントゴメリー :2019/04/16(火) 13:37:38 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>624
ああ、いえ。別に非難しているわけではありません。
むしろどんどん議論して使い道広げてください。
ユーザーの拡大は、こちらとしても望むところです(営業スマイル)。

ちなみに、スペイン本国にはこいつを運用できるほどの河川はほとんどありません(泣)
ドナウ川流域の中欧や、新領土になった東欧圏で使えますかね。

626 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/16(火) 16:13:39 HOST:sp1-75-196-181.msb.spmode.ne.jp
大型か小型のB/C型が有るので、そちらの輸出ならば、可能性は有りそうかも?

627 名無しさん :2019/04/16(火) 16:20:51 HOST:220212249034.cidr.jtidc.jp
>>625
河川ではなく、洗い流された旧ポルトガル沿岸での運用はどうでしょうか?
本格的な陸上輸送手段ができるまでのつなぎなら何とかなるんじゃないかと。

628 名無しさん :2019/04/16(火) 16:56:50 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>626
それは確かにあると思うけど、多分競合商品も多いと思うんですよね。
A型のA型たる所以は建造所の都合による「中途半端な」大きさだと思っていますので、
せっかく出たA型の海外販売のアイディアを掘り起こしたいなと思っています。
#それで思いついたのが河川舟艇程度なのであまり掘ってないですけど。

>>627
モントゴメリーさんの>>436-437では、本艇はまさにその目的で建造・運用されております。
直近の話は外貨稼ぎに輸出できるのではというアイディアから、買ってくれそうな国々の需要の掘り起こしをやっている次第です。

629 モントゴメリー :2019/04/16(火) 21:00:07 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
取敢えずKD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp氏が
私の標準型揚陸艇A型を愛してくれていることはよく分かりました。
作成者としては感激の限りです。

まず最大のお得意様になるのは多分フランスですね。
ドーバー海峡くらいは余裕で渡れますからイギリス上陸作戦にうってつけw
1隻でティーガー1両と5t程度の物資を積めますし。

630 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/17(水) 16:56:52 HOST:sp1-75-215-206.msb.spmode.ne.jp
エチオピアの話だが、以前、史実1930年代にエチオピア王室が日本華族と婚姻外交を結ぼうとしてイタリアの抗議で引っ込めた話が憂鬱ではどうなっているか?という話が有耶無耶で終わった気がするので、再び考えてみる。
当時、日本はエチオピア利権に首を突っ込んでいたため、イタリアどころか、近くに植民地を持つ英仏とも対立が起きていたらしい。
なので、イタリアに配慮する必要はないけど、英仏に配慮する必要があるから、史実通りお断りになったと考えるのが妥当だろうか?

631 名無しさん :2019/04/17(水) 20:40:06 HOST:softbank126163181108.bbtec.net
「当時はまだ」日英同盟が継続中でしたから、イギリスに配慮はしたでしょうね

632 名無しさん :2019/04/17(水) 23:29:07 HOST:FL1-122-132-198-56.tky.mesh.ad.jp
史実通り、お断りでお流れじゃね
変に首突っ込んでイタリアとエチオピアの揉め事に巻き込まれても困るしな

633 名無しさん :2019/04/18(木) 16:26:52 HOST:FL1-122-133-225-27.kng.mesh.ad.jp
>>632
スペイン内戦みたいに武器の支援とかしたり、イタリアを早くに退場させるという手も有るけどね。
まぁ、日本も準備期間中だから・・・

634 名無しさん :2019/04/18(木) 17:18:09 HOST:sp49-96-35-242.mse.spmode.ne.jp
>>633
日本ってその頃には最早売り飛ばせる余剰武器が無い有様じゃなかったですかね
時期的に軍備増強し始めてるから工廠は日本軍向けの製造で手一杯だろうし

635 名無しさん :2019/04/18(木) 17:28:09 HOST:KD182251032232.au-net.ne.jp
>>634
出来たばかりの転生者の中小企業「ステンガンならお任せ!
いや、簡単にできるから最初の技術蓄積にいいんだよ・・・
金属加工できる会社ならどこでも作れるし」

636 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/18(木) 18:48:32 HOST:sp1-75-239-22.msb.spmode.ne.jp
19世紀の前装式ライフル銃や槍、弓矢しか持っていないエチオピア軍にとって、短機関銃やボルトアクションライフルだけでも貴重な装備ですし、
複葉機13機、対空火器が機銃だけだから、単葉機や野戦高射砲も大変貴重でしょうし、
戦車はルノーFT17モドキしかないので、日本の九二式軽戦車でも喉から手が出るほどほしいでしょうな。
馬車牽引だから、牽引車両があるだけでも有難いだろうし。

637 名無しさん :2019/04/18(木) 19:07:42 HOST:p1398031-ipngn201008fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
エチオピアって武器の代金払えるの?

638 名無しさん :2019/04/18(木) 19:26:32 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
イタリアの足を引っ張るという意味では有効かもしれないけどそこまでしてイタリアの
足を引っ張る意味があるかというとねえ……。無論、本編で戦後にイタリアがあそこまで
大きくなると知っていたらまた対応は変わったかもしれないけど史実を知っているからこそ
あの結果は予想できなかったろうし。

639 トゥ!ヘァ! :2019/04/18(木) 19:31:18 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
純粋な資金という意味では絶望的でしょうかね。
資源代金という意味でもこの時期ではコーヒー豆とトウモロコシや塩、各種家畜くらいですし。
あとは採掘の進んでいない鉄と金と宝石くらいでしょうか。


埋蔵資源としては石油を始めとして石炭、天然ガス、金銀、鉄、ソーダ灰、タンタル、タングステン、カオリン粘土、ニオブ、ニッケル、水銀。
なんかが確認されていますが。

640 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/18(木) 21:17:58 HOST:sp1-75-238-71.msb.spmode.ne.jp
1933年時点で、エチオピア市場の70%以上が日本製品で、特に綿製品が人気だったため、日本に綿花の耕作地などの土地貸与や日本の商工業施設許可を示唆しているので、それかな?
あとは資源採掘の合弁会社の設立やエチオピアコーヒーの輸出とか。

641 トゥ!ヘァ! :2019/04/18(木) 21:25:04 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
ただあの時点でのエチオピアって確か海に面した土地がなかったような…
まあ時期的にフランス領ジプヂかイギリス領ソマリランドを通せばエチオピアと海を繋げられますが。

642 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/18(木) 21:29:54 HOST:sp1-75-238-71.msb.spmode.ne.jp
因みに、史実での婚約話の際、ムッソリーニは黄禍論をぶちまけたり、中国への顧問団や航空機合弁工場建設を含めた軍事支援を行うなどして、日本に対立姿勢を強く示していたそうな。

643 トゥ!ヘァ! :2019/04/18(木) 21:37:10 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
そら近場にイタリア領ソマリランドやエルトリアがあるんで、その隣のエチオピアは彼等からすれば実質裏庭に手を出されたようなもんですし。

644 名無しさん :2019/04/18(木) 22:43:19 HOST:softbank126242145118.bbtec.net
エチオピア饅頭の売上金でイタリアに立ち向かうエチオピアに近代的な武器弾薬を送ろう(完全にネタ発言
唐突にこんなバカげた発想が出てきたよ・・・疲れてるのかな・・・

当時のエチオピア軍武器が、日本の幕末(ペリー来航前)レベルだもん

645 名無しさん :2019/04/18(木) 23:08:42 HOST:FL1-122-132-198-56.tky.mesh.ad.jp
イタリアの国民感情的にも第一次エチオピア戦争で負けた件もあってエチオピアに復讐望んでたしな
イギリスもフランスもエチオピアの利権さえ維持されりゃエチオピアに介入する気ゼロだったのに、そこから日本が介入してくるってなるなら、そらキレる

646 名無しさん :2019/04/18(木) 23:50:40 HOST:ntkngw938210.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
非西洋地域で生き残った国数少ない国ですから、そのよしみで心情からは助けてあげたいですよね

647 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/18(木) 23:50:44 HOST:sp1-75-240-7.msb.spmode.ne.jp
>>644
実際、エチオピア戦争でエチオピアを応援する目的でエチオピア饅頭が作られたから、間違ってはいないな。
アジア主義者たちも応援していたから、アジア主義者を抑えるのも課題かな?
場合によっては、エチオピアで骨を埋めてもらう・・・はさすがにアウトか。

648 トゥ!ヘァ!スマホ :2019/04/19(金) 00:03:25 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
その場合はアフリカ主義者かエチオピア主義者とでもなるんでしょうかねw

649 名無しさん :2019/04/19(金) 00:15:32 HOST:KD124215169144.ppp-bb.dion.ne.jp
憂鬱世界では抜刀隊がエチオピアで謳われるのか

650 名無しさん :2019/04/19(金) 00:54:23 HOST:softbank126242145118.bbtec.net
西部劇で出てくるようなスペンサーライフルやウィンチェスターライフルですら、エチオピアでは最新鋭扱いやろうな・・・

651 トゥ!ヘァ! :2019/04/19(金) 00:59:35 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
アメリカで大量に仕入れて、エチオピアで売りさばくです?w

652 名無しさん :2019/04/19(金) 06:41:01 HOST:KD106132212034.au-net.ne.jp
ゲームの題材としては楽しそうだけども。
ガンマンと侍が肩並べてイタリアと戦うとか。

653 トゥ!ヘァ! :2019/04/20(土) 12:05:34 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
話変わるんですがトンプソンサブマシンガンとかって憂鬱日本や海援隊が買ったりとかしてませんかね?
1919年に開発されたはいいですが禁酒法時代まで殆ど売れずに在庫抱えていましたし。

問題は重いのと存外高くついていることですが(ここら辺世界恐慌に乗じて買い叩けそうなもんですが)

654 名無しさん :2019/04/20(土) 12:23:38 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
今でいうUZIぐらい日本で作って自分で実戦配備ぐらいしてそうな予感
わざわざ買う必要有りますかね

655 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/20(土) 12:25:48 HOST:sp1-75-239-247.msb.spmode.ne.jp
>>653
買えはするけど、国産化の参考や国産品が普及するまでの予備品にするくらいじゃないかな?
史実で日本軍が保有していたベルグマンMP18なら、第一次大戦後に連合国軍はドイツから10000挺を接収しているので、軍を派遣した日本はお零れをあずかれるし、
スペインでも製造していて史実ではそれを購入していたので、トンプソンより先にベルグマンがある程度普及していそうなので。

656 トゥ!ヘァ! :2019/04/20(土) 12:37:35 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
そっか(´・ω・`)
もう先にMP18の方を使っているのか。

657 名無しさん :2019/04/20(土) 13:28:58 HOST:KD106132200165.au-net.ne.jp
◯◯が使ってたトンプソンとか全力で収集してそうな。価値が上がるのは分かってるかつ趣味で

658 トゥ!ヘァ! :2019/04/20(土) 13:32:26 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
トンプソン使う海援隊とか見てみたかった(´・ω・`)

659 名無しさん :2019/04/20(土) 22:21:21 HOST:softbank126140242033.bbtec.net
参考品としてMP18との比較対象のために一定数購入して、国産SMGの研究の為に使う位?

660 名無しさん :2019/04/21(日) 00:29:18 HOST:sp1-75-237-36.msb.spmode.ne.jp
イタリアって、侵略したエチオピアとアルバニアの王位と帝位をイタリア国王のヴィットーリオ・エマヌエーレ3世に委ねて戴冠式までしていたが、
エチオピアとアルバニアが戻れないなら、イタリアがエチオピアとアルバニアを合わせて連合王国化するかな?

元が分裂した王国が集まって出来たものだから、違和感は無いが。

661 名無しさん :2019/04/22(月) 23:00:46 HOST:KD111105128075.ppp-bb.dion.ne.jp
王族と言えばプロイセンやバイエルン等の王族は如何して居るのか
親衛隊にはホーエンツォレルンやヴィステルバッハ家の王子が所属してたりするし
参謀本部なんて帝政派の巣窟だが戦争終わって活動してんのか?

662 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/23(火) 14:24:12 HOST:sp1-75-237-69.msb.spmode.ne.jp
今の日本の元華族や元皇族のように、一般人として活動しているだけでは?
今更帝政復古とか時代遅れだし、下手に反ナチとかしてゲシュタポに目をつけられると困るだろうし。
まぁ、それでも反ナチ貫いて事故死した人はいますが・・・

戦後だと、ザクセン王室がホットになりそうかな?
ザクセン王室にはポルトガル王マリア2世の血筋を引いていて、ポルトガルの対立王位継承者の候補にもなったので。

663 名無しさん :2019/04/23(火) 20:09:31 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
ドゥアルテ・ヌノ・デ・ブラガンサの対抗馬としてフリードリヒ・クリスティアン・フォン・ザクセンをということですか?
フリードリヒ・クリスティアンは一時期ポーランド王になって欲しいとも言われてましたよね。

664 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/23(火) 21:30:11 HOST:sp1-75-238-59.msb.spmode.ne.jp
それもあるが、スペインの併合関係で、スペイン王室と政略結婚を行うことで、人的同君連合を経て物的同君連合化を狙うかもしれない。

665 名無しさん :2019/04/24(水) 00:33:06 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
スペイン王家はヴィクトリア女王の血統を引いてるからエゲレス人が横槍突っ込んできそうなのがなんとも。
#遺伝的にも血友病があるし。

あとザクセン王家とスペイン王家は直系を見る限り世代がちょうど互い違いと言うか10歳以上歳が離れているカップルしか作れそうに無いんだよね。

666 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/24(水) 00:52:14 HOST:sp1-75-212-249.msb.spmode.ne.jp
フリードリヒ・クリスティアンの末娘マティルデか、
末妹アンナ・フォン・ザクセンの娘なら、
フアン・カルロスとは歳が近いかと。

667 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/27(土) 09:22:26 HOST:sp1-75-240-108.msb.spmode.ne.jp
>>665
血友病にはなりませんよ。
遺伝学上、血友病は女性が保因者の場合のみに遺伝が発生し、さらにそこから条件付で確率が変わります。
スペイン王室後継者のフアン・カルロスは、男性であるし、しかも血友病遺伝子を持たない正常者であるため、その子供は100%の確率で、血友病の発症または保因者にはなりません。

668 名無しさん :2019/04/27(土) 10:26:37 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>667
いや男女逆の組み合わせを考えていたもので。
ポルトガル王家の血を引くフリードリヒ・クリスティアンにスペイン王家の女子が嫁入りする形を取るなら血友病が因子が次世代に渡る確率は五分五分になる可能性があるから。
スペインの王女が従妹だったか相手の恋愛結婚を諦めた理由が血友病の可能性だったし。
実際にはおっしゃる通りX染色体による遺伝だから王女側から見た次世代のリスクは変わらないですけど。
#王家の中で血友病の筋を再生産するリスクを嫌ったかな?

669 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/27(土) 13:28:48 HOST:dw49-106-188-153.m-zone.jp
フリードリヒ・クリスティアンは1923年に結婚してますから、クリスティアンと婚姻は無いですよ。
それにスペインがポルトガルを支配する都合上、スペイン王室にポルトガル王室の血を引く女性が輿入れする形しかありませんから、ザクセン王室に輿入れするのはないのでは?

ザクセン王室にポルトガル王国を復興させるのって、作中内のスペインのポルトガル併合を否定するようなものですよ。

670 名無しさん :2019/04/27(土) 17:30:31 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
全面的に同意します。

その前のポルトガル王室の後継者をどうするかという話に引っ掛かった上に、
フリードリヒ・クリスティアンの結婚時期とか年齢がごっちゃになっていたようです。

671 SARUスマホ新調 :2019/04/27(土) 18:34:05 HOST:KD106132082124.au-net.ne.jp
ポルトガル王制復活の話を振ったので、ブラガンサ朝に対する各国の思惑
スペイン「ウチもバカチンやナポリタンと歩調を合わせて対日王室外交に噛みたいねん。まあ復活ついでに旧ポルトガルの王統を取り込めば万々歳なんやけどな」
ブラジル「取り敢えずブリカスと組んでアンゴラ改め新ポルトガルにアルガルヴェ王国復活させて、名前だけでも同君連合結ばんと欧州どころかアフリカのポルトガル語圏も火事場泥棒されるんじゃ」
どう見ても利害対立待った無しですありがとうございました

672 ham ◆sneo5SWWRw :2019/04/28(日) 14:31:18 HOST:sp1-75-0-201.msc.spmode.ne.jp
>>671
ブラジル帝位請求者でポルトガル王位請求者であるペドロ・ガスタンは、スペイン王族のマリア・デ・ラ・エスペランサと結婚しているので、その辺りでもブラジルと火種になるでしょうね。

673 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/02(木) 15:00:24 HOST:sp1-75-1-118.msc.spmode.ne.jp
ボリスフラッシュこと、ブルガリアのボリス3世は、1943年に病死しているけど、
ユダヤ人引き渡しや連合国への戦闘に消極的なために暗殺されたと噂されているから、もしかしたら生存する可能性もあるのかな?

674 名無しさん :2019/05/03(金) 10:21:52 HOST:58x158x50x66.ap58.ftth.ucom.ne.jp
そういえば憂鬱世界の小銃はまだ大口径大威力が主流なんでしょか

小口径小銃はやっぱ夢幻会の後押しで早めに開発されるのかな
そしてえるちゃんは史実と違ってまともで優秀な小銃になってしまうのでしょうか

675 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/03(金) 11:52:09 HOST:sp1-75-0-86.msc.spmode.ne.jp
>>674
作中の銃器設定や過去スレを検索してください。
かなりの大論争になったので。

676 モントゴメリー :2019/05/03(金) 18:56:33 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>674-675
ただし、日本陸軍に関して言えば
『小銃や分隊支援火器に6.5mm弾を採用』と明記されてますね(戦後編30話)

アリサカ派としてはうれしい限りです。

677 名無しさん :2019/05/03(金) 19:36:17 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
明確な答えが無いからね
激論が喧嘩になってそのまま話題が流れるのよね
必要なコストとその効果考えるとなんとも言えないのが悪い

678 リラックス :2019/05/03(金) 19:53:41 HOST:pw126035216154.25.panda-world.ne.jp
だって一長一短て言葉の通りどこ問題として取るかでいくらでも異見があるネタなのに自分の納得いかない意見に対して短所の部分と、それが問題になる場面を上げて戦いを挑むんだもん……

ここは妥協しても良い、ここは譲れないと一つずつ定めて擦り合わせても後から出遅れた奴が「いや待ってほしい!」って合意した部分に文句付けて、まずはここから考え直すべきではないだろうか!って振り出しに戻す奴が出るんだもん……

679 名無しさん :2019/05/03(金) 20:00:56 HOST:ntfkok030067.fkok.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
>>678
>合意した部分に文句付けて、まずはここから考え直すべきではないだろうか!って振り出しに戻す奴が出る

何その下朝鮮的論法…。

680 リラックス :2019/05/03(金) 20:08:58 HOST:pw126035216154.25.panda-world.ne.jp
少なくとも議論中に此処に来れてなかった人からすると自分は合意した覚えはないというのは正当っちゃ正当
別に何日の何時から議論を開始しますって告知してる訳ではないし、誰それに委託を任せるとかいうシステムもないから、自分が参加して自分で合意した内容を守らないのと同じとするには酷ではある
苦労して話し合って何とかまとめたって方からすると堪ったもんじゃないというのも事実なんだけどね……

681 名無しさん :2019/05/03(金) 20:30:00 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
こうしてみると、夢幻会のメンバーもすり合わせに苦労したなあと思う。
で、嶋田さんはいずこに?

682 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/03(金) 22:07:08 HOST:dw49-106-192-253.m-zone.jp
嶋田自身も伯爵になった上、救国の英雄だから、家族の嫁ぎ先やら、利権に絡もうとした有象無象に苦労していたでしょうね。

683 名無しさん :2019/05/03(金) 22:11:30 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
嶋田式潤滑油の偉大さは偉い人間ほど理解している
本編内でも、弾薬製造に携わる経団連、財務を司る辻率いる大蔵省、海兵隊の件もあって他人事じゃない部下の海軍、当事者である陸軍っつー日本帝国最大級の組織が四つも絡む案件だからな
纏まっただけ奇跡である

684 ひゅうが :2019/05/03(金) 22:22:53 HOST:i114-190-112-36.s41.a038.ap.plala.or.jp
憂鬱世界のビジネス本だけでなく、各国の軍でも「リーダーシップの見本」として研究されるでしょうね

685 モントゴメリー :2019/05/03(金) 22:34:34 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>684
21世紀には、「歴史上の偉大な名将を○人上げよ」という問に対して
必ず名前が入ってそうですね>嶋田さん

で、「嶋田提督は『軍政家』だから違わないか?」と
言われて激論になるとww

686 名無しさん :2019/05/03(金) 22:43:47 HOST:softbank126209019215.bbtec.net
あの人の実戦経験って参謀長として上海事変に行った時くらいじゃん。と言われて罵り合いに発展するんだな

687 名無しさん :2019/05/03(金) 22:49:17 HOST:d61-11-160-147.cna.ne.jp
薄い本は嶋辻なのか辻嶋なのか…

688 名無しさん :2019/05/03(金) 22:53:31 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
多分辻嶋
辻が受けに回るトコ想像出来ます?

689 名無しさん :2019/05/03(金) 23:04:24 HOST:ai126162030086.56.access-internet.ne.jp
嶋田「この同人誌を創った奴は誰だ⁉」 ←AA略

 もしくは

嶋田「〇〇の莫迦野郎はどこだ、出てこい!」 ←AA略

 何れのパターンになるかな。

690 名無しさん2 :2019/05/04(土) 23:25:31 HOST:pw126035152198.25.panda-world.ne.jp
嶋田、辻題材のモブによる鬼畜本が出た場合は?

691 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/05(日) 19:31:41 HOST:sp1-75-1-4.msc.spmode.ne.jp
少し前にスペインを応援するために色々な兵器を考えたけど、スペイン以外で支援キャンペーンをするなら、どこが良いかな?

692 トゥ!ヘァ!スマホ :2019/05/05(日) 19:37:47 HOST:sp49-98-158-107.msd.spmode.ne.jp
ベルギーとか?

693 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/05(日) 19:50:46 HOST:sp1-75-1-4.msc.spmode.ne.jp
個人的にはノルウェーとか?

694 トゥ!ヘァ!スマホ :2019/05/05(日) 20:10:39 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
カナダも悪くないかも?

695 名無しさん :2019/05/05(日) 20:12:30 HOST:KD182251102015.au-net.ne.jp
ノルウェーはクヴィスリングが覚醒したから史実に無いものがあってもおかしくなさそう

696 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/05(日) 20:34:24 HOST:sp1-75-1-4.msc.spmode.ne.jp
>>695
ただ、問題は国内が戦場になったこと。
たださええ、車両製造等はスウェーデン等に頼っていましたので。
北欧条約機構なら、スウェーデン兵器を基準に標準兵器化できるでしょうが。

697 トゥ!ヘァ!スマホ :2019/05/05(日) 20:38:27 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
この場合は国内が戦場になった経験から特有の兵器が産み出されるのでは?

小火器やバイクや対戦者兵器の類程度なら自力で開発生産することもできるでしょうし。

698 名無しさん :2019/05/05(日) 22:55:36 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
どうしてもノルウェーとフィンランドをテコ入れするなら開発力を持ったスウェーデンを
テコ入れする方が楽ですからねえ。ドラケン開発前にクフィルかミラージュF1を見せて
ビゲンからグリペンへと繋がるクロースカップルドデルタ翼機の開発ツリーを加速させてみたいw

699 名無しさん :2019/05/05(日) 23:25:44 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
それではカナダ軍の梃入れ行きます。
と言っても車両自体は史実からあまり変わってないですけど。

700 名無しさん :2019/05/05(日) 23:29:15 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
ラム巡航戦車

開発:
第2次世界大戦初頭においてイギリスの戦車生産能力の不足は明らかであり、カナダも
イギリス軍向けバレンタイン歩兵戦車の生産を請け負っていたが、自国の機甲師団に
装備する巡航戦車の入手先に苦慮することとなった。
当初アメリカ製中戦車の輸入あるいはライセンス生産が考慮されたものの、当時は
アメリカにも暫定戦車というべきM3中戦車しか無く、この計画は早々に破棄された。
次に計画されたのはM3中戦車の車体を流用し、6ポンド砲を搭載する全周回型砲塔を
装備するもので、車体上部を鋳造とするなど防御力を増した設計となっていた。
この戦車はラム巡航戦車と名付けられて量産に移され、第2次世界大戦の休戦にも
関わらずその数を増していった。
しかしエンジン・車体(*1)を初めとする多くのコンポーネントをアメリカの工業界に
依存していたため、大西洋津波以降生産が停滞し、稼働率も低下することとなる。
この時点で1200両程度が生産済みであったとされるが、特にエンジン部品の確保に
難渋しており、カナダにて生産されていた自動車向けガソリン/ディーゼルエンジン
あるいは旧式のリバティエンジンによる置き換えを行った例が多く見られる。(*2)
この置き換えの多くはエンジン出力の低下から機動力の低下を招くこととなり、対策
として砲塔を含めた装備や装甲の除去(カンガルー装甲輸送車化)、キャタピラ等の
軽量化が行われた。

戦歴:
生産開始と同時にカナダ陸軍の機甲師団への配備が始まったが、最初の師団の練成が
完了した頃には第2次世界大戦は休戦となっており、欧州における実戦は経験して
いない。休戦後もイギリス本土への増援を想定した軍備増強は続いており、大西洋
津波の時点で2個師団への配備が完了し、戦車旅団の編成も進んでいた。
本車両の初の実戦参加はアメリカ風邪への防疫戦線であった。防疫戦線の構築に
当たって動員されたラム巡航戦車は主砲である6ポンド砲が榴弾を配備されていな
かったことから難民相手には無用の長物と化し、搭載砲を榴弾が発射可能な75mm砲へ
換装したり(*3)、車体上部をオープントップ化し25ポンド砲を搭載した自走砲(*4)へ
と改造されることとなる。
しかしもっとも有効と見なされたのは火炎放射器を搭載したバジャー火炎放射戦車で
あり、当初は砲塔を取り去りカンガルー化された車両の車体機関銃をロンソン火炎
放射器で置き換えたものが使用された。対人・対非装甲車両に優れ、また「滅菌能力」
もある本車両は防疫戦線において最優先車両の扱いを受け、砲塔を残していた車両も
砲塔に備砲の代わりに火炎放射器を装備して再配備されることとなる。

全長:5.80m
全幅:3.00m
全高:2.67m
重量:29t
武装:6ポンド砲x1、.30in機関銃x3
エンジン:コンチネンタル R-975

*1 車体のような大型部品の鋳造能力はカナダに無く、アメリカに依存していた
*2 アメリカ分割においてイギリス軍がコンチネンタル社の置かれたアラバマを勢力圏
  としたことでエンジン及び部品の供給が可能となったが、その頃にはR-975を使用
しているラム巡航戦車はほとんど残っておらず、カナダ向け再生産は行われて
いない
*3 元々砲塔は75mm砲の搭載も可能なように設計されており、砲架はボルト固定で
あった
*4 史実セクストン

701 名無しさん :2019/05/05(日) 23:54:45 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
乙でした。NBC車両としてのラム巡航戦車ですか……将来的にドイツ戦車を参考にリモコン機銃とか
近接防御用Sマインみたいな難民対処用の兵器が追加されたりしそうですね。

702 トゥ!ヘァ! :2019/05/06(月) 00:00:10 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
乙です

一番活躍したのが火炎放射版という…通称はヒャッハー戦車とか消毒戦車とか言われてそうですね(汗

703 モントゴメリー :2019/05/06(月) 00:03:49 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
乙です。

704 New :2019/05/06(月) 00:11:04 HOST:softbank060128001160.bbtec.net
乙。エンジンバラバラだし下手したらトランスミッションやサスペンションも
供給に四苦八苦してそうな・・・

705 名無しさん :2019/05/06(月) 09:24:13 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
700です。
書き忘れていましたが>>700とこの書き込みの扱いは自由です。
お好きなように転送、改造、流用してください。

では改めて、皆様レスありがとうございます。

>>701
砲塔型バジャーは同軸機関銃があるから要らないですけど、やっぱりカンガルー改造型は
なにか近接防御兵器が要りますよね。
実はラム巡航戦車の車体機銃は独立した銃塔式なので、火炎放射器を上面ハッチに移設して
元の銃塔を復活させるとかは考えてはいたんですけど、そうすると火炎放射器の防護も
考えなくてはならなくて、それって砲塔丸ごと復活させるのとなにが違うんだと。
さらにそうすれば同軸機関銃もあるし、銃塔要らないじゃないかと。
考えが堂々巡りを始めまして...。

>>702
史実で存在する車両である所がなんとも。

>>704
本文では端折りましたけど稼働率の悪化はその辺りも含めてとお考えください。
できるだけ部隊レベルで統一しているとは思いますが、防疫戦線維持するためにはその時に
動くことが最優先ですので(後の地獄は無視して)現地整備部隊の裁量でなんでもありだろう
なと。アラバマを確保できた時点でエンジンをR-975に再統一した方が絶対効率は良いん
ですけどね。
#ガソリンと軽油を入れ間違えて炎上している車両も偶に見かける風景かも。

なおサスペンションは多分適当な代替品が無いのでM3/M4のVVSSを廃品回収してでも使い
続けているかと。ユニット単位の交換が簡単な設計ですし。
#デトロイトを焼き払う前に部品略奪隊を送り込んでいる可能性も...。

706 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/06(月) 11:59:39 HOST:dw49-106-188-147.m-zone.jp
乙です。
戦後は封鎖線に参加する日独を見て、新型戦車の開発に切り換えていそう

707 名無しさん :2019/05/06(月) 12:26:58 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
問題はカナダが独自の新型戦車の開発を行う工業基盤を持ってないってことなんですよね。
史実ラム巡航戦車も、
足回りの設計はM3の引き写し、
エンジンはアメリカ製、
車体上半分の鋳造はアメリカに外注、
主砲の設計図はイギリスより提供、
という有様ですから。

戦後はアメリカの工業基盤が使えないから、日英から各種コンポーネントを輸入・ライセンスすることになるんでしょうかね。
#史実通りにセンチュリオンの輸入・ライセンスで終わりそうな気もしますが。

708 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/06(月) 15:17:35 HOST:dw49-106-192-31.m-zone.jp
>>707
さいわいにして、アメリカの工業基盤で特に戦車等の戦闘車両を含む自動車産業に特化した五大湖沿岸が近く、
五大湖を支えたメサビ鉄山がすぐ近くにあるので、
自動車技師や工作機械、資源が手に入りやすいという利点があることから、
旧アメリカの支援で産業基盤が整えられるかと。

709 名無しさん :2019/05/06(月) 18:54:17 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>708
デトロイトを含むミシガン州をカナダに取り込めれば工業インフラ問題のかなりの部分が改善されるのは確かですが、
五大湖の南側は津波の後の大寒波と暴動、アメリカ風邪の蔓延で破壊・封鎖されてませんでしたか?
防疫を理由にした焦土化もしていたかと。
#それともあれはもっと東海岸寄りの話だったのかな?

710 蓬莱人形 :2019/05/06(月) 19:49:35 HOST:baidcd023ef.bai.ne.jp
五大湖周辺はwikiの地図では隔離地域になってますね。
メサビ鉄山は五大湖工業地帯基準で見ると地理的に辺境だしどっちかというとスペリオル湖の北岸だから早めに確保しようと動いてれば守れるかもしれないくらいかな?

711 700 :2019/05/06(月) 21:50:48 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
やっぱりカナダとしてはhamさんの仰るとおり五大湖工業地帯は欲しいよねということで思いついた小話をどうぞ。
ずいぶん前に話題に上がった防疫線の位置に関してのお話です。

712 700 :2019/05/06(月) 21:51:20 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
北方防疫戦線
アメリカ風邪の拡散を防ぐためにカナダと旧アメリカ合衆国の間に設定された封鎖線。
 五大湖より東のカナダ-アメリカの旧国境線は基本的に水上に設定されており、防疫
戦線も公式には旧国境線と同一の位置とされている。しかしこれはあくまで最終防衛線
であり、実際にはカナダ軍部隊は旧アメリカ領に踏み込んだ形で複数の封鎖線を構築
している。特にミシガン州東部は三方を五大湖に囲まれた形となることから水際に
封鎖線を構築するには多大なリソースを必要とするため、インディアナ州とオハイオ州
を結ぶ形で封鎖線を設け、東部ミシガン州全体を封鎖線の後方地域としている。
同様にウィスコンシン州を南東のミシガン湖南端からウィスコンシン州南部を横切る形
で封鎖線が構築されており、州の北部を西部ミシガン州と合わせて封鎖線の後方として
いる。
 これらの大きく旧アメリカ領内に踏み込んだ封鎖線の構築は大きく軍事的側面と経済的
側面がある。
 軍事的側面としてはシカゴを結節点とした鉄道網の存在があり、多くの封鎖線は
デトロイト-シカゴ-ウィニペグの鉄道網沿いに構築されている。当時補給・部隊移動・
巡回に使用可能な交通手段としての鉄道網の存在は確固たるものがあり、沿線の町村は
厳重な検疫の後に要塞拠点化されたがその際には主権の取扱いや検疫方法に絡んだ強権的
接収による衝突も数多く記録されている。沿線の移動には装甲列車が使用されることが
多く、英米領、テキサス共和国と並んで冷戦期の長きに渡り使用された。
 経済的側面としてはデトロイトからメサビ鉄山に至る五大湖工業地帯をカナダに取り込む
意味があり、封鎖完了までの暴動・滅菌処理による損害のためり大きく能力を減じている
ものの戦後カナダの復興・軍備増強に大いに貢献することとなっている。比較的順調に
行われた物的資源の取込みと比較して人的資源の取込みは大西洋津波後の大寒波・暴動に
より大きく人口が損なわれた上にアメリカ風邪の伝染を防ぐための検疫処置が必要となる
ため大西洋津波以前の人口と比較すると極めて少ないが、技能職種を優先して行われて
いる。
 これらアメリカの主権崩壊後の封鎖地域の取込みは国際条約上グレーゾーンに属する
ものであり、カナダ政府が公式にカナダ領として認めたことは無いが事実上のカナダ領と
化しているのが実態である。

713 700 :2019/05/06(月) 21:54:07 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>712の取り扱いはご自由にどうぞ。

防疫戦線を守る士気高く愛国心あふれるカナダ軍将兵の活躍を描くには文才が足りませんので、
どなたかよろしくお願いいたします。

714 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/06(月) 22:42:17 HOST:sp1-75-1-231.msc.spmode.ne.jp
>>709
たしかにそうです。
なので、あくまでも、技師と工作機械くらいで、工場は手を出すつもりはありません。
五大湖でアメリカ風邪から逃げる場合、カナダが挙げられるでしょうから、技師の確保は容易であり、工作機械も、カナダが封鎖のゴタゴタで接収したり、英独の接収のお零れくらいは貰えるでしょう。

メサビ鉄山は、カナダ国境に近く、五大湖の最西端のさらに西にあるので、確保は容易かと。


>>710-713
乙です。
一応、支援SSスレがあるので、次からは出来れば其方か、ネタスレでお願いします。
国境よりさらにアメリカ側に防衛線を引くのは基本ですからね。
どさくさに、なにか手にいれることもあるでしょうね。

715 トゥ!ヘァ! :2019/05/06(月) 22:53:37 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
乙です

これは防疫線を張り人類文明を守るための致し方ない処置である。だから仕方ないね。

716 クー&ミー :2019/05/07(火) 13:00:50 HOST:sp49-98-52-122.mse.spmode.ne.jp
他の架空戦記を読んでいて思ったのですが、旧アメリカが蓄えていた金塊はフォート・ノックスにも保管されていたんですかね?

717 トゥ!ヘァ! :2019/05/07(火) 16:38:24 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
まあ戦時中のごたごたで持ちだされてなければ保管されたままかと。

718 クー&ミー :2019/05/07(火) 17:23:14 HOST:sp49-98-52-122.mse.spmode.ne.jp
となると、ニューヨーク同様に滅菌作業は後回しにされていそうですね。
まぁ、滅菌作業を後回しにしてもケンタッキー州は防疫隔離地域のど真ん中ですから、どうやって金塊を運び出すかは難易度の高い問題ですけどね。

719 トゥ!ヘァ! :2019/05/07(火) 17:41:44 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
政府が消滅してごたごたもあったでしょうし、色々なネタにもできそうですねw

720 クー&ミー :2019/05/07(火) 17:51:21 HOST:sp49-98-52-122.mse.spmode.ne.jp
ちなみに、フォート・ノックスが出ていた架空戦記では80億ドルの金塊、銀塊が有ったらしいです。
ネットで調べると第二次世界大戦〜対日、対独戦を考え始めた辺りに内陸部のフォート・ノックス陸軍基地へ移動させたらしいですね。
金塊以外にも独立宣言書といったアメリカの歴史的文化財も移動しているみたいですね。

721 トゥ!ヘァ! :2019/05/07(火) 18:00:53 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
尚更確保したいですなぁ。

日独伊英加どこが手にするのやら。

722 名無しさん :2019/05/07(火) 19:24:19 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
空挺がブルドーザーと一緒に降下して滑走路を整備した後で輸送トラックを搭載した輸送機部隊による
回収部隊を展開……かなあ。

火事場泥棒にしちゃえらく大規模になりそうだがそれくらいやらないと金塊の回収は難しいだろうけど
他国に秘密にやるなんて難しいだろうから列強を巻き込んで日独英伊あたりの多国籍軍による秘密作戦でしょうか。

723 クー&ミー :2019/05/07(火) 19:31:06 HOST:sp183-74-192-15.msb.spmode.ne.jp
なお、80億ドルを全て金(1オンス=35ドル)で計算すると約6479.89tとなる模様。
史実だと1941年には15000tは金を保有していたようですから、残りの8500tはニューヨーク(財務省管理の金塊保管庫・ニューヨーク連銀地下金庫)に有ったのでしょうかね?

憂鬱世界だと、辻〜んや是清さんによって日本の金保有量が数倍に増えるのと比例して米国の金保有量は減っているは確実。
それでも米帝故に金保有量は10000tを超えていそうだから、フォート・ノックスには3000〜4000tの金塊が保管されていそうです。


某各戦記の派生ルートでは日本陸軍の特殊部隊がフォート・ノックスの金塊を奪取して日本で国民+各国大使にお披露目してドルを紙屑にしていたな。
でも、純金だけで計算しても6480tにはなる量をどうやって運び出したのだろうか…?
(ニューヨークは開戦早々に核テロ攻撃で他11都市・重要港と共に壊滅させられました)

724 名無しさん :2019/05/07(火) 21:22:52 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>722
自分も火葬戦記を考えていたときにその手の空挺強盗を考えたことがある。
そのときは離脱も空路だったけど、C-130換算で400ソーティ以上(余裕を見れば1000ソーティ)必要になると判った時点で諦めた。
次に考えたのが、使えなくすればいいじゃないということで金庫の中で放射能汚染させる案。
我に返った、これゴールドフィンガーじゃないか。(チャンチャン)
#金塊の中まで放射性同位体に変えるのに必要な放射線源を考えるとあれは金庫の中にCo60でもばら撒いていたんだろうな。

725 700 :2019/05/07(火) 21:29:52 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
レスありがとうございます。
>>714
支援SSスレはスレの海に埋没していて完全に失念していました。
使い分けとしては兵器などの設定はこちらで、それ以外のものは支援SSスレでよろしいんでしょうか?

>>715
そうですよね、崇高な任務のためには拠点にする街の検疫の為に丸ごとヒャッハーしても問題ないよね。
#衝突という言葉の裏にどれだけブラックな描写が隠れていたことか、我ながら深淵を覗き込み過ぎた。

726 名無しさん :2019/05/07(火) 21:41:23 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
>>724
本編の戦後なら時間制限が特にないなら1年以上かけてゆっくり運び出せば良いのでは。
あんまり悠長にやってるとモーリシャス事変が起きて中止されるかもしれんけどw

727 クー&ミー :2019/05/07(火) 22:29:04 HOST:sp183-74-192-15.msb.spmode.ne.jp
改めて、地図を見て思った事。
臨時政府の首都がシカゴ、津波被災時間もない財界の会合(32話)がデトロイトと云う事は、ケンタッキー州は津波被災直ぐは未だ無事か…。

場合によっては、各種兵器、工場の移転ついでに取り込んだ連邦軍を利用して金塊をカリフォルニアへ持って行く可能性も有りそう?
何しろ、独立するにしろ先立つ物は必要だし、財産を多く失った財界の面々からしても資金面での負担は減らしたいはずだ…。

728 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/07(火) 22:29:45 HOST:sp1-72-8-207.msc.spmode.ne.jp
>>716
史実では1936年から保管を開始したらしいから、あるでしょうね。
ただ、日本は特許や文化財に注力していますし、地理的に英領が近いので、イギリスがフォート・ノックスを、ドイツが連邦準備銀行を宝さがしして、住みわけるのでは?

729 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/07(火) 22:31:26 HOST:sp1-72-8-207.msc.spmode.ne.jp
>>725
SSは支援SSスレ、その他設定等の憂鬱についての話は、このスレです。

730 トゥ!ヘァ! :2019/05/07(火) 22:47:56 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
>>727
可能性としてならあり得るかと。

731 クー&ミー :2019/05/07(火) 22:55:54 HOST:sp183-74-192-15.msb.spmode.ne.jp
3000〜4000t全ては無理でも最低でも半分の1500〜2000tを持って行けたらカリフォルニア共和国にとっては上々でしょうね。

金準備が最低でも1000t有れば金本位制におけるカリフォルニアドルの価値は或る程度保障されますし、商売するうえでも多少は楽になりますから。
金準備に使う以外は軍事費として使われるんだろうなぁ。

732 クー&ミー :2019/05/07(火) 23:05:50 HOST:sp183-74-192-15.msb.spmode.ne.jp
仮に3000〜4000t全てを持って行けたらカリフォルニア共和国はかなり楽になるな。
2000〜3000tを金準備に回して、残りの1000tを軍事費や移転後の工場インフラ整備の資金に回せる。
まぁ、50〜100t位は財界がそれぞれ自分の懐に入れるでしょうけどね。

金準備が2000〜3000t有ればカリフォルニアドルはポンドより安定した通貨になりそうだな。
(史実全盛期大英帝国の金保有量が1000t前後らしい)

733 名無しさん :2019/05/08(水) 21:26:04 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
なんか北米だけ世界観が違って見える……。未来に隔離が終わったら滅亡したアメリカ文明の
遺跡を漁るトレジャーハンターが財宝を探したりしてそうなんですがw

734 名無しさん :2019/05/09(木) 01:57:21 HOST:softbank126147189039.bbtec.net
ゾンビが出ないだけまだましだと思うがなw

735 名無しさん :2019/05/09(木) 01:59:15 HOST:KD182251025201.au-net.ne.jp
>>734
保菌者の盗賊というもっと厄介なものが出るで

736 SARUスマホ新調 :2019/05/09(木) 14:53:19 HOST:KD106132081046.au-net.ne.jp
佐藤大輔から好きな方を選んで下さい
つ【凶鳥フッケバイン】
つ【TOKYO MONSTER BUSTERS】

>>731-732
それだけ金準備高があったら安定を通り越して西海岸での経済覇権が視界に入るかもだ
つまり嘉洲ドルがワシントン・オレゴン(+アイダホ)・ディザレット(旧ユタ)で独自通貨とリンクして、下手をすると裏口からメキシコ経済に浸透するまで影響力を持つと云う列強諸国が決して望まない結果に

737 クー&ミー :2019/05/09(木) 22:17:11 HOST:sp183-74-192-15.msb.spmode.ne.jp
>>736
そうなると、カリフォルニア、ワシントン、オレゴンの3州が合同で持ち出した感じになりますかね?
財界の計画では、始めは西海岸で纏まっての独立計画でしたので。

3州の主要な銀行に保管して独立した後に中央銀行となる場所に纏める計画であったら分けて保管しても不思議ではないか…。
通貨の不安定感を出すとなれば3州合計でフォート・ノックスから半分程度の2000tを持ち出しての分割辺りか。

カリフォルニア…1000t(金準備400t、インフラ整備、軍事費等600t)
ワシントン………500t(金準備200t、インフラ整備、軍事費等300t)
オレゴン…………500t(金準備200t、インフラ整備、軍事費等300t)

まぁ、下手な貧乏国家よりは安定した通貨にはなるか。
金準備以外の金は一部が財界の財布に納まるのは確定だろうな。

ちなみに、400tの金塊は史実ドル(金1オンス=35ドル)で換算すると約4億9383万ドルに相当。
200tだと約2億4691万ドルとなる。
(戦艦の建造費で比較するとアイオワ級が1億ドル、サウスダコタ級は7000万ドル)

738 クー&ミー :2019/05/09(木) 22:21:29 HOST:sp183-74-192-15.msb.spmode.ne.jp
アイオワ級1隻は大体81tの金塊に相当するのか…。

739 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/09(木) 22:36:03 HOST:sp1-72-9-237.msc.spmode.ne.jp
まぁ、半分の2000tでも持ち出せるか怪しいから、もっと少ないかと。

740 トゥ!ヘァ! :2019/05/09(木) 22:37:13 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
どうせ全部持ちだしても半分くらいは隠匿するゾ。
持ち過ぎて列強に睨まれたら問題ですからな。

741 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/09(木) 22:39:50 HOST:sp1-72-9-237.msc.spmode.ne.jp
というか、インフラも死んでるだろうし、英独が漁っていたから、トラック一台分くらいが関の山では?

742 クー&ミー :2019/05/09(木) 22:44:34 HOST:sp183-74-192-15.msb.spmode.ne.jp
移動可能なタイムリミットは実際のところ、臨時政府が本土決戦を計画して政府の金で兵器や工場の移転を進めている間でしょうね。
この間に連邦軍を取り込んで、軍用車両や輸送機で運ぶ感じでしょう。

運べなかった分は、列強が持って帰るのは確定ですね。

743 クー&ミー :2019/05/09(木) 22:46:46 HOST:sp183-74-192-15.msb.spmode.ne.jp
幸い、(フォート・ノックス陸軍基地の将兵を取り込んでおけば)陸軍基地に陸軍の車両が入っても怪しまれないはず。

744 トゥ!ヘァ! :2019/05/09(木) 22:46:51 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
持ち運んでいる最中に行方不明になった分とかも少なからずありそうですいなぁ

745 クー&ミー :2019/05/09(木) 22:47:50 HOST:sp183-74-192-15.msb.spmode.ne.jp
>>744
映画のネタになりそうですね。

746 名無しさん :2019/05/09(木) 22:52:20 HOST:d61-11-160-147.cna.ne.jp
数十年後に合衆国の秘宝とか言われちゃうやつだこれ…

747 トゥ!ヘァ! :2019/05/09(木) 22:54:54 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
色々な作品のネタに出来そうですわw

748 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/09(木) 23:02:42 HOST:FL1-122-133-225-27.kng.mesh.ad.jp
>>745
代表作は、戦略大作戦ですなw

749 名無しさん :2019/05/12(日) 11:20:20 HOST:58x158x50x66.ap58.ftth.ucom.ne.jp
匿名希望「これは、誰かが好き勝手に使ってよいものではない。いつの日かアメリカが蘇る時のための資金なのじゃ」

老スティーブ・ロジャースかな?

750 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/12(日) 13:02:57 HOST:sp1-75-0-118.msc.spmode.ne.jp
>>749
アメリカ「ごめん。無理」

751 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/12(日) 18:21:20 HOST:dw49-106-188-73.m-zone.jp
そういえば、インド騒乱の時、フィリピンが補給が確約されるなら1個師団を派遣すると言ってたが、フィリピンの派遣って、日本的には有り難いのかな?

752 名無しさん :2019/05/12(日) 18:30:32 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
植民地軍レベルとはいえ一応、正規の軍隊教育を受けてましたし太平洋戦争中でも
実戦は経験してないけど上陸してくる日本軍を想定して開戦から年単位で訓練を
受けてたでしょうから戦力としては使えないことはなかったのではないかと。

ただ装備がまだ米軍規格だろうからわざわざ米軍の弾薬などをかき集めるにしろ装備を
日本製に更新するにしろ補給の手間を考えると有り難いと言えるかどうか……。

753 モントゴメリー :2019/05/12(日) 20:30:47 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>751-752
輜重兵連隊3つで『1個師団』が一番日本的にありがたいかも

754 700 :2019/05/12(日) 22:16:59 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
ゲリラによる襲撃対策に戦車・装甲車も揃えた輜重連隊ね。
#軽装歩兵による襲撃に対しては自走対空機関砲の方が効果的かも。

755 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/12(日) 22:30:08 HOST:pl24203.ag2525.nttpc.ne.jp
越境する密入国対策の正面戦力は若干必要かと。

756 モントゴメリー :2019/05/12(日) 23:23:10 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>754-755
戦闘工兵ならぬ戦闘輜重兵でも作りますか?
まあ現実的には連隊に独立中隊でも付属させるのがいいでしょうが(「歩兵」か「機甲」)

もしくは連隊単位で日本軍に組込むとか。
問屋(『方面軍』レベルの日本陸軍)から品物(補給物資)を調達してお客(前線の日本陸軍)に提供する
という「小売店」みたいな立ち位置になりますが。

757 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/12(日) 23:35:03 HOST:pl24203.ag2525.nttpc.ne.jp
フィリピンは一応独立しているのだから、日本軍に編入はさすがに言語道断かと。

758 700 :2019/05/12(日) 23:43:06 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
正式に組織に組み込むのは無理無茶だけど、支援部隊として付随させるのはありじゃないかな?
この間パリ解放について調べたときにも自由フランス第2機甲師団指揮下に米軍部隊(第38騎兵中隊)が同伴していたし。(その逆もあり)
#目的は「フランス軍」にパリを解放させるという名目を成立させるという極めて政治的なものではありましたが。

759 モントゴメリー :2019/05/12(日) 23:45:31 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>757
「編入」ではなく、「指揮系統の統一」ですよ。

史実でも、東部戦線に派遣されたイタリア軍はドイツ軍の指揮下に入ってます。

760 名無しさん :2019/05/12(日) 23:48:55 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
陣地作って拠点防衛が任務だから、そんな難しい内容じゃ無いし、そんなおもり必要ですかね?
疾病キャリアーにこっそり浸透されないよう第二、第三防衛線の構築は要るでしょうが、フィリピン軍だけでも十分では?

761 モントゴメリー :2019/05/13(月) 00:16:44 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>760
「足枷」云々と言う意味ならば、『補給の面倒を全面的に見る』という条件の段階で
既に日本軍のお荷物ですよ>フィリヒン軍

そうであるならば、小規模に分散して日本軍の指揮下に収めた方が負担が軽いでしょう。
それに…下手に独立させとくと、何かやらかしそうで怖いですし。

762 名無しさん :2019/05/13(月) 00:42:17 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
フィリピンが戦時統帥権を日本に渡してれば指揮権の統一は可能なのでは。

763 名無しさん :2019/05/13(月) 01:01:09 HOST:softbank126074117225.bbtec.net
多国籍軍って言葉、便利だよねw

764 名無しさん :2019/05/13(月) 01:04:38 HOST:softbank126074117225.bbtec.net
史実満州国軍と関東軍の関係?

765 モントゴメリー :2019/05/13(月) 18:27:31 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
ま、輜重兵でなくとも工兵連隊とかでもいいですが。
陣地構築とかインフラ整備とか工兵の仕事はたくさんあるでしょうし。

766 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/13(月) 19:52:16 HOST:dw49-106-188-82.m-zone.jp
インフラ整備とかは現地のミャンマー軍の仕事では?

767 名無しさん :2019/05/13(月) 20:08:01 HOST:softbank126243099247.bbtec.net
インフラ整備なんてやったことないやろ、できたばかりのミャンマー軍だと

768 名無しさん :2019/05/13(月) 20:22:44 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
流石に道路施設は日本が排土車使ってやった方が良かろう
だが史実日本軍のようなスコップ使った土木作業ぐらいならできるやろ
塹壕掘りみたいな
あと土嚢積み

769 モントゴメリー :2019/05/13(月) 20:59:58 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>766
あ〜、私が言った「インフラ」は『防御陣地に必要なインフラ』です。
主要道から陣地までの道路とか、上下水道とかですね。

>>768
はい。そういった人力で出来る仕事をやってもらって
肝心要な所は日本陸軍自らでやった方がいいでしょうね。

…まあ、民生用の重機とかなら売ってあげてもいいですけど。

770 クー&ミー :2019/05/13(月) 22:26:37 HOST:sp49-96-8-120.mse.spmode.ne.jp
ふと思ったのですが、もし皇族にアジア主義者(能力は優秀)が転生していたら、夢幻会はどんな扱いをしたんでしょうかね?
大東亜共栄圏成立を目指す皇族(転生者)が主人公の架空戦記を読んで思った次第。

771 名無しさん :2019/05/13(月) 22:56:33 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
フシミン「幽閉一択でオケ。」

昔は幽閉するための土蔵や別荘とかは合法だったんだよなあ。
精神障害者とかを隠すために

772 名無しさん :2019/05/13(月) 23:30:06 HOST:softbank126243099247.bbtec.net
アジア主義者に殺されることもあるかもね
先鋭化した連中なんか「自分に賛同しない奴は国賊。殺されて当然」って思考だもの

773 トゥ!ヘァ! :2019/05/13(月) 23:42:59 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
最悪は不慮の事故か病やろなぁ

774 蓬莱人形 :2019/05/14(火) 00:38:42 HOST:baidcd023ef.bai.ne.jp
優秀の方向性にもよるけど中国人が考えていることを説明されれば理解できるほど優秀で、
なおかつその理解に合わせてあくまで日本側として考えと行動を改められるほど優秀なら話は別かもしれない

…いやそういうことができる人はアジア主義者といえるのか、という問題があるな。

775 名無しさん :2019/05/14(火) 06:56:14 HOST:pl24203.ag2525.nttpc.ne.jp
アジア主義って、今のパヨクと中華・韓国マンセーな連中のことだぞ。
ねーよとしか言えん。

776 蓬莱人形 :2019/05/14(火) 07:07:25 HOST:baidcd023ef.bai.ne.jp
あーやっとわかった。
「優秀」と書いてあるのを見て「アジア主義者として優秀」と「人間として優秀」を混同してたんだ。

777 SARUスマホ新調 :2019/05/14(火) 13:40:06 HOST:KD106132083188.au-net.ne.jp
木堂さんみたいにガチで有能なひと悶着居るのが問題
尚、土壇場で「待て、先ずは話し合おう。話せば解る」と鼻ホジ対応して乙った模様

778 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/14(火) 13:49:19 HOST:sp1-72-9-2.msc.spmode.ne.jp
戦前から交流があるタイ王国軍ならば、輜重や工兵もフィリピンよりはマシだから、タイにも頼るという手があるな。
なにより主戦場たるインド・ミャンマー(ビルマ)国境で、タイはミャンマーの隣国だから。

779 SARUスマホ新調 :2019/05/14(火) 14:16:46 HOST:KD106132082141.au-net.ne.jp
ミャンマー……ロヒンギャどうすべえ、と云うか整地巡礼援助の一環でジッダ(紅海沿岸)からマッカに鉄道敷く労働力等でアラブへ転居して貰おう

780 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/14(火) 14:52:57 HOST:sp1-72-9-2.msc.spmode.ne.jp
>>779
バングラデシュ辺りまで防衛線を引くから、自治州化させるくらいでは?

781 700 :2019/05/14(火) 19:09:09 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>775
アジア主義のメインストリームも時代によって変わるから。
緩やかな相互扶助連合から、一国主導の「連合」や、一国による占領統治まで幅広いよ。
今の中国がやっていることはある意味日本が戦前の一時期やっていたことの焼き直しだし。

>>779
憂鬱世界線では第2次世界大戦/太平洋戦争のビルマ戦線に相当する戦闘がないから日英の補助戦力として駆り出されることが無いので、
史実ロヒンギャ問題における反ロヒンギャ運動の直近の原因は発生しない可能性が高いですね。
それでもビルマからバングラデッシュまでが日本勢力圏となった時点でバングラデッシュのイスラム教徒がビルマに「出稼ぎ」に来て定住することは間違いないでしょうから結局問題は発生するだろうな。
#アラブへ送り出した分だけバングラデッシュから追加が来るだけだと思う。

>>780
自治州なりで分割しようにもこの手の民族問題で綺麗な線が引けないのは判っているから(村単位で分かれているだけユーゴとかよりマシ?)、
民族問題化した時点で「みんなで不幸になろうよ」な未来しか見えないな。
なんとか経済難民か戦場難民の枠内で処理できれば良いのだけど。

782 名無しさん :2019/05/14(火) 21:30:53 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
ビルマはロヒンギャがどうにかなってもカレン族とか独立闘争を展開しそうな民族問題は他にもありますからねえ……。
まあフィリピンだってフク団とかいるしタイだってベトナムだってその手の民族問題は抱えてるわけで抜本的な解決って
いうのは難しいですよね。日本も高砂族とか黎族などの同化政策は現在進行形でやってるんだろうなあ……。

783 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/14(火) 22:12:32 HOST:sp1-75-0-80.msc.spmode.ne.jp
あと、史実の黄金の三角地帯絡みで、中華民国がちょっかいかける可能性も有りそうだな。
発端は、大戦後に共産党に負けた国民党の資金源だったし。

784 トゥ!ヘァ! :2019/05/14(火) 22:17:17 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
あそこ種もみ放っておくだけでも年三回の収穫が可能な地域ですからなぁ

785 名無しさん :2019/05/14(火) 22:24:05 HOST:ntkngw938210.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
エジプトのナイルデルタみたいな世界有数の豊穣の地ですよね

786 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/15(水) 15:32:55 HOST:dw49-106-188-208.m-zone.jp
タイ軍も救済するとしたら、どんな支援が良いかな?
タイは設備をなんとかしなきゃならんが、日本の工作機械の更新で払い下げがあるだろうから、まだマシだろうけど。

787 トゥ!ヘァ! :2019/05/15(水) 15:41:07 HOST:FL1-118-109-140-127.kng.mesh.ad.jp
どこを仮想敵とするかにも寄るのでは。

タイの立地では主な敵はインドや中国からやってくる難民暴徒か、犯罪者か共産ゲリラ。
もしくはイギリスが後ろ盾している華南になると思われますが。

788 名無しさん :2019/05/15(水) 21:14:31 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
タイ陸軍は装備云々以前にあのしょっちゅうクーデターを起こす問題を何とかするべきなのでは……。
タイ陸軍が政治に介入する発端になったピブン政権は憂鬱世界ではどうなってるんだろう……?

789 名無しさん :2019/05/15(水) 21:23:13 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
それは、イタイなあ

790 700 :2019/05/15(水) 21:53:53 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
座布団取っとく?
それとも憂鬱世界線だから樺太かアリューシャンの観測所送り?

それはともかく、タイの陸軍の政治色の強さについてはピブン政権と言うよりは元となった人民党の立憲革命からの流れですからね。
立憲革命を行った人民党がフランス留学者を中心とした官僚、軍人の集まりである以上、軍の政治化は避けられないでしょう。
官僚だけではそもそも立憲革命は成立しないだろうし、
人民党の指導者であるプリーディーが反日的左翼である時点で日本としては対抗馬としてタイ陸軍に肩入れするでしょうし、
ピブンでなくとも似たような立場の軍人が台頭するでしょう。

じゃあプリーディーが人民党の指導者じゃなければとなりますが、戦間期のパリに留学して母国の政治の民主化を志す人って多かれ少なかれ左寄りで民族主義ですよね。
で左寄りな政策を取ると反発するのは軍であり、経済的上位層であり、そこと繋がる海外勢力(タイの場合、最寄は日本)。
民族主義的であれば宗主国(フランス)や海外勢力(最寄は日本)。

ということで救いようが無いんじゃないかと思うんですが。

791 名無しさん :2019/05/15(水) 22:21:28 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
それに日本自体が軍人が政治家やって超大国になったという実績の持ち主ですもんねえ……。
軍人が政治家になって国を独裁によって強力に引っ張っていくのが戦後のトレンドに
なってしまっても不思議はないし……本編でも杉山さんが文民統制は遠いと嘆いてましたな。

まあ軍人が政治に介入するのはともかくせめて王家を安全弁にしたクーデターによる政権交代が
頻繁に起こったりしないように横の繋がりを……あれ、これって夢幻会の賢人政治ではw

792 名無しさん :2019/05/16(木) 00:18:38 HOST:sp1-75-252-31.msb.spmode.ne.jp
つか文民統制やってた米国と英国が、あの様だからなぁ

793 名無しさん :2019/05/16(木) 17:32:00 HOST:softbank220010126123.bbtec.net
>791
夢幻会式集団指導体制…

導入するには、安全弁となる権威なりカリスマなりを置いて
政財官軍学と、国の頭脳兼背骨たちを自由に議論できる場を設ける必要があるかな

794 SARUスマホ新調 :2019/05/16(木) 18:27:21 HOST:KD106132084137.au-net.ne.jp
嶋田式潤滑油何処から調達するんだよ、と云う課題ががが

795 名無しさん :2019/05/16(木) 19:16:06 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
超責任重大だが王族に担ってもらうという手段も無いわけじゃない
伏見宮様ポジションで

なお綱渡り的采配を常に求められる関係上超難度である

796 名無しさん :2019/05/16(木) 19:59:37 HOST:ai126189107186.58.access-internet.ne.jp
 国民の過半数から生活習慣に根差す宗教の如く当たり前に崇拝される、公正無私で如何に不満があろうと、公的にその方を謗ったり反対する事が出来ない、軍事力や財力や行政力がなくなっても尚、国民からの敬愛と畏敬が損なわれない。

 そういう神話の時代か歴史の始まるから続いているような王家を用意するのが大前提ですね。

 実質のところ、その君主個人が如何なる資質の人間であろうと、その人格など問題ではなくなるほどの伝統と信頼と幻想の堆積が不可欠。

797 ハニワ一号 :2019/05/16(木) 20:11:07 HOST:124-141-195-196.rev.home.ne.jp
タイの前国王であるラーマ9世は1945年の時点でまだ10代後半とまだ若すぎますしね。

798 700 :2019/05/16(木) 20:36:12 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
それよりは1941年に47歳で亡くなったラーマ7世の退位を押し留めて、延命することを考えたほうが良い気がする。
ただイギリス逃亡の理由に使った目の病気って白内障なんですよね。
年齢を考えると糖尿病ですかね?
生活習慣病だと改善が難しいかもしれないし、遺伝性の若年性だったら手の打ちようがないし。

799 名無しさん :2019/05/16(木) 22:22:29 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
ラーマ9世が傑物なのは確かなんだし日本からもテコ入れしてなんとかタイの権威として
君臨させるしかないかもしれませんね。さすがに大戦後に枢軸入りしたフランスの大学に
戻るのは無理だろうし場合によってはシリキット王妃には悪いけどまだ婚約してないなら
政略結婚として日本の皇族か華族というのも有り得るかも。

800 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/17(金) 00:28:41 HOST:sp1-75-2-129.msc.spmode.ne.jp
>>797-798
ラーマ8世を忘れてやるな。
ラーマ9世はラーマ王子として環太平洋諸国会議の使節団代表で参加しているし、史実の辻〜ん暗殺説のある変死も日本の勝利で無くなっているでしょうし。

特に憂鬱作中のタイって、ルルブさんの支援SSの影響が強く出ていますし。

802 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/18(土) 15:27:01 HOST:sp1-72-8-250.msc.spmode.ne.jp
あれ?待てよ・・・
ラーマ8世が存命なら、次期国王はラーマ8世の子供になるのかな?

803 700 :2019/05/18(土) 18:30:53 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>802
史実ラーマ8世が亡くなった時点で独身ですからねえ。
その時点で21歳だから生きてさえいれば機会は幾らでもあるでしょうが。

804 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/18(土) 19:23:02 HOST:sp1-72-8-250.msc.spmode.ne.jp
となると弟の史実ラーマ9世は摂政として補佐で大活躍かな?

805 名無しさん :2019/05/18(土) 19:41:50 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
王室の権威がしっかりしてるならともかく一般論的には優秀な王弟にして摂政とか
お家騒動の元な気がしないでもないが国王じゃないからこそ優秀な王族が自由に
動けるというメリットは大きいですよね。伏見宮ほどフリーダムではないと思うけどw

806 名無しさん :2019/05/19(日) 08:28:36 HOST:FL1-122-132-198-56.tky.mesh.ad.jp
ラーマ8世の一件、タイだと下手に調べると不敬罪に問われる可能性あるから誰も調べたがらないから真相は不明
まぁ、ラーマ8世、タイに帰るまでナチスのお膝元のハイデルベルグで生まれ育ったんで変な電波と影響受けてた疑惑もあるのよなぁ・・・
第二次世界大戦の時に学業を理由にスイス避難して、大戦終結後に帰国し一年後に死亡っていう人生送られたけれども・・・

807 700 :2019/05/19(日) 10:33:37 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>806
周りに居た侍従に責任負わせて死刑にしたんだったか。

なお、ラーマ8世はハイデルベルグの生まれではあるが、3歳でタイに戻り、4歳からスイスで教育を受けている。
10歳にして即位する際にタイに戻っているが、またスイスに戻ってる。
タイに戻ったのは終戦後の1945年、当時20歳、翌年に死亡。
基本スイスに篭っていたので電波疑惑は無いんじゃないかな。

808 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/19(日) 11:05:43 HOST:sp1-75-232-1.msb.spmode.ne.jp
電波を受ける受けないにしても、タイの地政学上、中華とオージーとインドの最前線を一番近くから支えられる東南アジアで特に近代化が進んだ国という利点があるから、その辺りの関係から、日本の支援が大きいので、国産兵器開発が出来るくらいには工業化を後押しするでしょうね。

809 名無しさん :2019/05/19(日) 18:40:49 HOST:sp49-104-47-85.msf.spmode.ne.jp
タイがもたつけばインドネシアの猛追があるわけだが、日本がスポンサーにつくこのタイはそんなことないだろうな

810 名無しさん :2019/05/19(日) 18:45:29 HOST:d61-11-160-147.cna.ne.jp
まさにタイアップ…いえ何でもないです

811 ぽち :2019/05/19(日) 19:34:28 HOST:sp49-96-11-197.mse.spmode.ne.jp
そしてそれに君臨するは当にタイクーン・・・すみません勘弁してください

812 名無しさん :2019/05/19(日) 20:02:27 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
などと言ってますが、同志スターリン?同志ひゅうが?同志トゥ!ヘァ!?同志ham?

813 トゥ!ヘァ!スマホ :2019/05/19(日) 20:06:13 HOST:FL1-118-109-207-113.kng.mesh.ad.jp
よろしい。ベトナム送りだ。

814 ぽち :2019/05/19(日) 20:23:24 HOST:sp49-96-11-197.mse.spmode.ne.jp
ベトナム行ってる余裕は無いので罰として
「カープ応援断ち」はキツいので
「広島風お好み焼き一カ月断ち」を自ら受けようと、お、思い・・・ます(血涙

815 モントゴメリー :2019/05/19(日) 21:53:30 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>814
お気を確かに!?
代わりにこれをお食べ下さい。

つ「もんじゃ」

816 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/19(日) 21:56:54 HOST:sp1-75-232-1.msb.spmode.ne.jp
>>812
ヒマラヤ送りだ。

817 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/19(日) 22:00:16 HOST:sp1-75-232-1.msb.spmode.ne.jp
>>814
広島スタジアムで巨人万歳三唱

818 名無しさん :2019/05/19(日) 22:02:41 HOST:KD124215169144.ppp-bb.dion.ne.jp
シベリア送りの代わりにシベリアを送ろう>個人的には甘すぎるから…

819 名無しさん :2019/05/19(日) 22:04:24 HOST:softbank126241237165.bbtec.net
鈴木誠也と大瀬良大地を阪神へFAさせたら許してやる(バカヤロウ

820 名無しさん :2019/05/19(日) 22:05:15 HOST:softbank126241237165.bbtec.net
広島で思いだしたが、憂鬱二次で広島カープ出てた話があったよね

821 クー&ミー :2019/05/20(月) 21:03:16 HOST:sp49-96-43-217.mse.spmode.ne.jp
憂鬱世界でも、史実より遅くなる事はあっても地球温暖化による海面上昇は起きるはず…。
そうなると、史実における温暖化で沈む島の島民の中には、地球寒冷化を引き起こした大西洋大津波を望む人も出てくるのだろうか?

822 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/20(月) 21:54:07 HOST:FL1-122-133-226-83.kng.mesh.ad.jp
そういえば、最近内戦で南部が独立したスーダンだけど、
この当時はイギリスとエジプトの共同統治で、北部で独立運動が活発化したため、南北を分断していたから、史実より早くスーダンは南北で分離独立及び紛争が起きるかな?

823 ぽち :2019/05/21(火) 12:19:00 HOST:sp49-96-11-197.mse.spmode.ne.jp
そういえば生まれてこのかたもんじゃって食べた事ないな
もんじゃ屋も見た事ないし

関西風お好み焼きなら「徳川」で何度か食べた
しかし何故関西風で徳川なんだ

あとシベリアケーキと聞くと何故か聖闘士星矢を思い出す

824 SARUスマホ新調 :2019/05/21(火) 13:07:30 HOST:KD106132087205.au-net.ne.jp
ブリカスが史実南スーダンに加えてハルツームかポートスーダンのどちらを取る形で普通にビロード離婚かと
(欧洲枢軸にして見れば前者一択たが)

後、アスワンハイダムがより上流の旧スーダン側に作られ、名前もハルファダムかヌビアダムになってアブ・シンベル神殿移築やワジ・ハルファ水没も無くなる見込み

825 SARUスマホ新調 :2019/05/21(火) 13:10:51 HOST:KD106132087205.au-net.ne.jp
>>823
ぽちさんローディストか……(島村春奈感)

826 名無しさん :2019/05/21(火) 17:39:36 HOST:sp49-98-86-100.mse.spmode.ne.jp
>>823
ならこれを

つ三津浜焼き
港で船にのったらすぐの港町にありますよー

827 名無しさん :2019/05/22(水) 02:20:20 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
インドネシアを支援しすぎると豪州が過剰反応するんだっけ?

828 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/23(木) 07:08:32 HOST:sp1-72-6-167.msc.spmode.ne.jp
隣国な上に、白豪主義で、イギリスの言うことを聞かない連中ですからね。

829 名無しさん :2019/05/23(木) 08:55:55 HOST:p1867228-ipngn201110fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
仮にイギリスが二次大戦で裏切らずに日英同盟VS独伊枢軸VS米ソで勝った後だとしても、オーストラリアは火種になりそうなんだよなぁ
なお構図が一方的に突っかかるオーストラリア、迷惑そうなインドネシア、頭を抱える日本、額に青筋立ててるイギリス本国とかになりそうで

830 SARUスマホ新調 :2019/05/23(木) 11:35:18 HOST:KD106132086156.au-net.ne.jp
豪洲はブリカスニュージーランド経由で監視しつつ、史実より少し小さいインドネシアとパプアで蓋をして「お前はそこで乾いて行け」が最適解かな
表面上は人種分断政策を黙認するも白豪主義者が出て行きたいなら勝手にどうぞ状態で

831 名無しさん :2019/05/24(金) 00:10:13 HOST:ntkngw938210.kngw.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
この当時でも10倍近い人口差がありますからね
オーストラリアとインドネシア
史実ではしかも植民地としている東ニューギニアの回収をインドネシアは公言していましたし
本邦から見る中華みたいな感覚ですかねえ

832 名無しさん :2019/05/24(金) 02:20:03 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
支援SSにあったっけなぁ、日本に噛み付きまくった挙句に
水爆で都市焼かれた豪州ってのが。

833 クー&ミー :2019/05/24(金) 10:08:44 HOST:sp49-96-24-209.mse.spmode.ne.jp
それは、ネタスレでearthさまが執筆されたオーストラリア本土決戦の方かと。

834 SARUスマホ新調 :2019/05/24(金) 13:10:25 HOST:KD106132085249.au-net.ne.jp
まあ孤立大陸とかでもかなり悲惨な事になっているし、この掲示板の創作傾向として「白豪主義タヒすべし慈悲は無い」だからしゃーない

835 名無しさん :2019/05/24(金) 15:18:25 HOST:KD182251100008.au-net.ne.jp
そら当時の豪州人や白人はともかく日本人から見たら、百害あって一利無しな思想やし……

836 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/24(金) 23:44:20 HOST:sp1-72-7-177.msc.spmode.ne.jp
インドネシアはインドネシアで、日本へのアピールで、タイ・フィリピン・インドネシアによる三國志化してそうな気が・・・

837 名無しさん :2019/05/24(金) 23:51:37 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
てか悲惨な未来にならんかった豪州ってなかったような。
孤立大陸だと弱いくせに日本に噛み付いて、核を数発落とされてたような。

838 名無しさん :2019/05/25(土) 00:11:09 HOST:KD113144007126.ppp-bb.dion.ne.jp
>悲惨な未来にならんかった豪州
っ日蘭世界豪州
あと他に日本が豪州を領有してる世界線とか?

839 名無しさん :2019/05/25(土) 00:19:54 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
大陸日蘭世界の数世紀単位のズッ友は超レアケースなんだなぁ

840 トゥ!ヘァ! :2019/05/25(土) 01:03:53 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
所詮豪州は先の時代の敗北者じゃけえ…

841 名無しさん :2019/05/25(土) 01:05:15 HOST:d27-110-97-174.cna.ne.jp
ハァ…ハァ…敗北者?

842 名無しさん :2019/05/25(土) 01:25:44 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
敗北者と言うか、宗主国な英国に巻き込まれたと言うか。

843 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/25(土) 02:32:40 HOST:sp49-97-107-180.msc.spmode.ne.jp
オージーは白豪主義に狂っている時点で自業自得でしょ。

844 名無しさん :2019/05/25(土) 18:01:25 HOST:KD111105128075.ppp-bb.dion.ne.jp
そういえば総統のゲルマニア建設は何処まで進んだかなぁ
情勢も落ち着いたら建設も進捗するか

845 クー&ミー :2019/05/25(土) 22:29:36 HOST:sp49-106-209-194.msf.spmode.ne.jp
インディペンデンス・デイを見て思ったけど、憂鬱世界では宇宙人VS地球人類的な映画は製作されるのだろうか?

846 名無しさん :2019/05/25(土) 22:33:50 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
コノミンが人間大に進化したゴキブリと人類が戦うって映画を
冗談半分で作ろうとしてたような。

847 トゥ!ヘァ! :2019/05/25(土) 22:50:23 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
そら戦前からして宇宙人vs地球人類みたいな類のSFは鉄板ネタですから、憂鬱世界でもそこらかしこで作られると思いますよ。

宇宙人の印象がちょっと日本的だったりナチス的だったり共産主義者的だったりするかもしれませんが、そこら辺はお国柄でしょうね。

848 クー&ミー :2019/05/25(土) 23:15:37 HOST:sp49-106-209-194.msf.spmode.ne.jp
>>846
確かに、言っていましたね。

>>847
ならば、映画自体は作られそうですね。
どんなオリジナリティ溢れる宇宙人が出てくるのやら…。



憂鬱世界版インディペンデンス・デイは米国が滅んでいるけど、憂鬱世界における「USA!USA!」の代わりはどんな感じになるのだろうか?

849 700 :2019/05/25(土) 23:21:17 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
「インディペンデンス・デイ」かと思わせて、
実は日本だけ「幼年期の終わり」張りに次世代に移行するエンドとか?

850 名無しさん :2019/05/25(土) 23:29:24 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
「地球に襲来したテラフォーマーズ(便宜上)を倒す為に全世界が協力した!」
とかになるんかね、コノミンの映画のキャッチは。

851 名無しさん :2019/05/25(土) 23:41:28 HOST:ai126244141193.61.access-internet.ne.jp
 原作通り、某国は裏切って最終的には国家主席の首が全世界生放送で〇〇する事に。


 あ、でも憂鬱世界でかの国を代表できる強力な国家主席なんて……未来の設定なら大丈夫かな?

852 名無しさん :2019/05/25(土) 23:44:56 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
憂鬱世界だと、毛沢さん死んでるからどうだろ?

853 名無しさん :2019/05/25(土) 23:54:33 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
テラフォーマーズを昭和の漫画家に原作を頼んだりすると……石ノ森章太郎氏によって
仮面ライダーがゴキブリ怪人たちと戦う展開になりそうw

854 クー&ミー :2019/05/26(日) 00:00:54 HOST:sp49-106-209-194.msf.spmode.ne.jp
転生者の一部「そうだ!将来の映画ネタを提供する為にロズウェル事件的なものをでっち上げよう…!後世にガセネタとバレても人間の想像力を働かせるネタになれば本望だ。」

855 名無しさん :2019/05/26(日) 00:01:57 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
支援SSの超電磁砲式撲殺兵器で似たような事してませんでしたかねぇ(汗

856 クー&ミー :2019/05/26(日) 00:16:26 HOST:sp49-106-209-194.msf.spmode.ne.jp
その支援ssはどんな題名ですかね?
もし、過去に読んでいたとしても現時点ではその記憶が無いです()

857 名無しさん :2019/05/26(日) 00:19:10 HOST:ai126244141193.61.access-internet.ne.jp
 世界各国の国体や服飾文化に大した変化がない――文明の停滞――ので忘れがちですが、あの世界は西暦2599年から始まる未来設定。

 憂鬱世界なら、架空の「中華人民共和国」が登場してマイナーな存在にすぎない毛沢東をモデルにした主席を登場させても問題ないかと。

 ……国民感情的に、英国辺りが人類の裏切り者な悪役にされていたりしてww

858 名無しさん :2019/05/26(日) 00:20:32 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
確か、レールガン式なんとか、だったかな?
各国をミスリードさせる為に未来技術を駆使して映画作ったら
なぜかエスコン風味になり、ドイツやらソ連が発狂仕掛けてたような?

859 名無しさん :2019/05/26(日) 00:22:28 HOST:KD182251034003.au-net.ne.jp
>>854
未来のMMR(現地人)「この国は予知能力を持った宇宙人によって支配されている!
突然人が変わったようになり、当時存在するはずのない高度な知識や未来予知をするようになるエピソードが明治以降の日本の偉人にはかなりある!
これは宇宙人が成り代わったからであり、彼らの足跡を辿ると、何故か彼ら同士連絡を取り合っていたり、政府の重要な決定に携わっていることが多い!」

860 名無しさん :2019/05/26(日) 00:27:02 HOST:ai126244141193.61.access-internet.ne.jp
 そりゃ、天孫降臨の神話が現在進行形で継続している国ですから。

861 クー&ミー :2019/05/26(日) 00:36:46 HOST:sp49-106-209-194.msf.spmode.ne.jp
>>858
見つけました。
「レールガン式撲殺兵器」ですね。

862 名無しさん :2019/05/26(日) 00:38:14 HOST:KD182251034003.au-net.ne.jp
>>860
そうなると転生者はスクナビコナっぽい・・・

863 名無しさん :2019/05/26(日) 00:39:24 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
>>861
安定してたフィンランド。

864 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/26(日) 08:05:23 HOST:sp49-97-106-69.msc.spmode.ne.jp
>>850
変身人間シリーズの展開になるのでは?
液体人間のストーリーに似た感じの。

865 名無しさん :2019/05/26(日) 10:48:40 HOST:58x158x50x66.ap58.ftth.ucom.ne.jp
>>861
一瞬L85A1がパワーアップしたのかと思った


おや?えるちゃんの様子が・・・・・・

866 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/26(日) 11:14:07 HOST:sp49-97-105-53.msc.spmode.ne.jp
>>864
「怪奇!昆虫人間」
メヒカリでの核攻撃及びネバタの砂漠での核実験で放射能を浴びたゴキブリを収容所の中国人が飢えを凌ぐために食べてゴキブリ人間に変身し、集団となってカリフォルニアで暴れるストーリー。


うん、自分で書いていてB級だと感じた。
後悔はしていない。

867 名無しさん :2019/05/26(日) 11:29:24 HOST:58x158x50x66.ap58.ftth.ucom.ne.jp
そんでこっちにもつながるんですねわかります

「うわぁ・・・ねえトニーにキャップ、なんかものすごくグロいんですけど。
 ピムもなんか殺虫剤とかぱぱっと発明してくんない?」

868 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/26(日) 11:34:41 HOST:sp49-97-105-53.msc.spmode.ne.jp
>>867
変身人間シリーズだから、なりません。

869 名無しさん :2019/05/26(日) 11:39:59 HOST:58x158x50x66.ap58.ftth.ucom.ne.jp
むう、そりは残念

870 名無しさん :2019/05/26(日) 12:54:54 HOST:KD111105128075.ppp-bb.dion.ne.jp
白い巨塔見ててコネ作りに同人誌作りまくる財前が浮かんだが
野心家ほど即売会重視するようだが闘志剥き出しの同人とかフシミンとは別のベクトルでヤバそう

871 名無しさん :2019/05/26(日) 13:03:50 HOST:KD182251034003.au-net.ne.jp
>>870
なんか近代ヨーロッパのサロンみたいなw

872 名無しさん :2019/05/26(日) 13:21:58 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
野心と向上心がある故に、皆の目に留まるために、資料集めから何から全力で投入して書かれた、同人誌という名の学術論文とか混じってそうだな

873 SARUスマホ新調 :2019/05/26(日) 13:55:35 HOST:KD106132081064.au-net.ne.jp
も、文字同人は普通に在るから……(震え声)
多分、図版が史実ドイツ戦車の取説風になっているだけ

874 名無しさん :2019/05/26(日) 14:11:57 HOST:58x158x50x66.ap58.ftth.ucom.ne.jp
あ、知ってる
「戦域機動における兵站」とかいう論文ですねわかります

875 トゥ!ヘァ!スマホ :2019/05/26(日) 20:04:54 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
今のコミケでも学術論文みたいな作品がちょくちょく見られますしのぉ。

876 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/26(日) 22:44:18 HOST:sp49-97-105-53.msc.spmode.ne.jp
>>866
これ、よく考えたら同じ変身人間シリーズの外伝のマダンゴだ。

877 モントゴメリー :2019/05/27(月) 13:31:52 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
表紙は人の気を引くために萌え系だけど
ページをめくると本気の学術論文なんですね、わかります。

そうすると、里見先生の場合は患者目線の同人誌を作成するのかな?
「萌えて覚える病の前兆」みたいな感じの

878 モントゴメリー :2019/05/27(月) 21:10:14 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
「同人即売会」がサロンとして機能するのは、ひょっとしたらすごくいい事なのかもしれません。

舞踏会とかのパーティーとか、接待ゴルフや飲み会は興味がない若手とかには苦痛でしかないですが
即売会は「収入」にもなりますからね。
「アルバイト」だと思えば積極的にもなるでしょう。

879 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/28(火) 23:42:33 HOST:sp1-75-0-128.msc.spmode.ne.jp
そういえば、週休2日制は平成になるか、ならないかの時期に導入されたが、憂鬱世界では既に週休2日制なのかな?

880 名無しさん :2019/05/29(水) 01:33:38 HOST:softbank126159216224.bbtec.net
「おい、あの人は華族のこn「気のせいだ」あ、はい」
「なあ、あの人は皇族の伏m「気のせいだ」あ、はい」

881 SARUスマホ新調 :2019/05/29(水) 14:57:54 HOST:KD106132085079.au-net.ne.jp
やんごとなき方々等オフの活動でドミノマスクとか装着するんですね解ります
これが本当の覆面作家

882 名無しさん :2019/05/30(木) 01:28:32 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
支援SSの英国大使館は同人誌売って活動資金にしてたっけな。
他には大使館が仕立て屋やってたり。
その結果として、「血が通ってるようなウェストコート」ができてたとか。

883 名無しさん :2019/05/30(木) 08:58:07 HOST:p1867228-ipngn201110fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
自力で活動資金を稼いでいる件については本国政府もケチを付ける訳にはいかず……
結果、色々フリーハンドで動き回ってるんでしたな
本国からの指示には従うけど勝手に動き回られて本国政府はハラハラもんでしょう

884 700 :2019/05/30(木) 23:20:11 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>883
エゲレスには公務員の職務専念義務ってのは無いのかね?

885 蓬莱人形 :2019/05/30(木) 23:40:30 HOST:baidcd023ef.bai.ne.jp
公務にかかる経費を国から受け取らず担当者の個人資産から持ち出すというのは英国では別に珍しい話ではなかったかと。

…ただしその資産の出処は不労所得からであって初めて一流で、労働の対価として得た金銭を使ってるとまだ陰でバカにされるとか何とかw

886 名無しさん :2019/05/30(木) 23:40:45 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
>>884
日本の世論、趣向、技術等を調べる上で、あらゆる分野の人間が集う文化祭はうってつけの調査対象なのだ
それにきちんと参加し、どん底の対英感情の好転に貢献し、しかも自力で活動資金まで稼いで見せている

ちゃんと仕事してるんだよなぁ

887 名無しさん :2019/05/31(金) 00:10:07 HOST:KD106180003070.au-net.ne.jp
個人的な趣味で活動してはいけないという法もないしな
本来の業務をほとんどやっていない職員がいても責任者と同僚が容認しているなら問題はないだろう

888 名無しさん :2019/05/31(金) 00:50:15 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
日本の文化。風習を調べる為にコミケに出向いた英国大使。
なお、コスプレにハマった模様(フォレストンさん世界)

889 名無しさん :2019/05/31(金) 01:29:33 HOST:softbank126224113239.bbtec.net
ジェントリーは投資や金融などの不労取得か農地からの収入は認められても、労働の結果得られた収入は認められないそうだ
なろうの某ナポレオン小説でその辺書かれてたっけ

890 名無しさん :2019/05/31(金) 01:32:21 HOST:d27-110-97-174.cna.ne.jp
嶋田さんの回顧録みたいな物出すのかな

891 名無しさん :2019/05/31(金) 01:52:12 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
嶋田さんの回顧録って愚痴で埋まってそう。

892 名無しさん :2019/05/31(金) 11:25:02 HOST:FL1-122-132-198-56.tky.mesh.ad.jp
一番、愚痴で埋まってそう名乗って南雲さんっぽくね
嶋田さん、本人嫌がっても確実に神格化されるだろうし下手に愚痴とか書けないんじゃね

893 クー&ミー :2019/05/31(金) 18:51:02 HOST:sp183-74-192-3.msb.spmode.ne.jp
本人は艦隊を率いて戦いたかったのに、海保やインドネシアで軍政をやり続ける事になったからなぁ。
戦後編の改訂前では、栗田さんが南雲さんが聞いたらキレそうな事を呟いていた模様。

結局、栗田さんは目指していた連合艦隊司令長官になれたのだろうか?

894 名無しさん :2019/05/31(金) 20:45:34 HOST:i223-216-54-208.s42.a038.ap.plala.or.jp
戦後編の段階では近藤さんが長官だったはずだからその後が恐らく小沢さんで回ってくるとしたら
その次だろうけど1期下の山口さんとか宇垣さんとか有力な対抗馬がいるからどうだろ?

895 クー&ミー :2019/05/31(金) 21:49:13 HOST:sp183-74-192-3.msb.spmode.ne.jp
栗田さんの実績
ハワイ沖海戦で水雷戦隊を率いて突撃
遣印艦隊司令官としてインド洋演習、イラン演習航空模擬戦で疾風を宣伝

山口さんの実績
小沢艦隊の参謀として対米戦で活躍
遣印艦隊の空母部隊統括

896 クー&ミー :2019/05/31(金) 21:52:34 HOST:sp183-74-192-3.msb.spmode.ne.jp
確かに、栗田さんが連合艦隊司令長官になるのは大変そうだなぁ

897 クー&ミー :2019/05/31(金) 22:01:02 HOST:sp183-74-192-3.msb.spmode.ne.jp
風呂入っていた時に思ったけど、戦後編8話の麻雀で毟られた山本さんは賭け事で辻〜んに勝つ事はあの後有ったのだろうか?
麻雀以外の勝負事でも。

898 ham ◆sneo5SWWRw :2019/05/31(金) 22:30:37 HOST:sp1-75-1-50.msc.spmode.ne.jp
する気も起きないんじゃない?

899 クー&ミー :2019/05/31(金) 22:40:08 HOST:sp183-74-192-3.msb.spmode.ne.jp
まぁ、辻〜んが「山本さんと賭け事でも」と言ったら、山本さんが大臣室で悪寒を感じるレベルですからね(苦笑)

900 yukikaze :2019/06/01(土) 00:25:03 HOST:111.82.0.110.ap.seikyou.ne.jp
>>894
普通に栗田になるんじゃないかなあ。
小沢の場合、連合艦隊司令長官よりも軍令部総長になっている可能性が高いから
その場合だと、小沢じゃなくて栗田が近藤の後を継いでいる可能性がある。

正直、連合艦隊司令長官という地位は、史実通りだと横須賀鎮守府長官と同格なので
大戦の英雄である小沢を遇するのならば、軍令部総長になるんじゃないかなと。

901 名無しさん :2019/06/01(土) 00:29:59 HOST:softbank126194174078.bbtec.net
戦時と平時では連合艦隊司令長官の指揮兵力が違いますしね
戦後軍縮は確実に行われるでしょうから

902 名無しさん :2019/06/01(土) 00:36:02 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
夢幻会は戦時中限定で、小沢さんを中将階級にしたんだっけ?

903 名無しさん :2019/06/01(土) 00:43:09 HOST:softbank126194174078.bbtec.net
>>902
小沢治三郎は野戦任官で中将にしても、戦後の万歳昇進で中将に正式昇進ですかね?

904 名無しさん :2019/06/01(土) 01:02:33 HOST:vc008.net027098049.thn.ne.jp
>>903
そんなトコじゃないですかねぇ。
昇進するだけの功績はあるし。

905 名無しさん :2019/06/01(土) 01:44:00 HOST:softbank126194174078.bbtec.net
中将に正式任官してどっかの鎮守府長官を務めてから軍令部総長コースかな

906 ham ◆sneo5SWWRw :2019/06/01(土) 01:53:44 HOST:sp1-72-8-227.msc.spmode.ne.jp
>>900
GF長官を経て軍令部総長では?

>>901
憂鬱のGF長官は、実質、末期の海軍総隊司令官と化しているから、兵力はあまり変わらないかと。

907 yukikaze :2019/06/01(土) 07:33:44 HOST:111.82.0.110.ap.seikyou.ne.jp
>>902
史実通りだと1940年には正式に海軍中将になっているから
太平洋戦争終了時には、普通に中将だと。

>>906
大戦の英雄である小沢をGF長官にした場合、軍令部との力関係という問題が出るのよなあ・・・
開戦時のGF長官だった古賀が軍令部総長ならまだ抑えは聞くだろうけど、人事の問題もあって
小沢をGF長官にした場合、玉突き人事で軍令部総長になっているのは、近藤か高須辺り。
軍縮やらかさんといかん状況で、現場の声代弁して小沢が何か言ったりしたら、それこそ
メンドクサイことにもなりかねない。(小沢にその気がなくても、GF参謀辺りが動く可能性はある。
アメリカでも史実で『提督達の反乱』あったし、旗振り役は佐官時代のバーク)

大戦中だったら、文句なく小沢がGF長官だっただろうけど、時期がなあ・・・
(ついでにいえば、守るべき海域が格段に増えてしまったんで、連合艦隊司令部で対応するには
限界が生じること確定なので、『遣印艦隊』『遣米艦隊』『本国艦隊』(本国艦隊は、本国守護及び
2艦隊への戦力プール)と分割して、各艦隊の司令部機能を強化(それを統括するのが軍令部)
なんて状況も考えられるんですよねえ・・・)

908 名無しさん :2019/06/03(月) 00:27:35 HOST:sp1-75-20-95.msc.spmode.ne.jp
憂鬱のアニメだと、アニメ中でマスゴミのゴミさが強調されて、マスゴミの認識が強まっているかな?

909 SARUスマホ新調 :2019/06/03(月) 10:48:30 HOST:KD106132080205.au-net.ne.jp
>>908
アニメンタリー『決断(憂鬱版)』ですか?

910 名無しさん :2019/06/03(月) 19:44:45 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
フィリピンをさっさと占領しろと叫ぶ議員のシーンと冷静にフィリピンは包囲して兵糧攻めに
しようと決断する軍人たちのシーンがありそうですなw

911 ham ◆sneo5SWWRw :2019/06/04(火) 11:23:08 HOST:sp1-72-9-37.msc.spmode.ne.jp
そういえば、ハレハレ愉快を辻〜んがお嬢様学校に広めていたが、ハルヒも憂鬱世界で漫画化アニメ化していたりするのかな?

912 クー&ミー :2019/06/05(水) 18:30:02 HOST:sp49-106-207-234.msf.spmode.ne.jp
憂鬱世界だと、丸山議員みたいな好戦的発言をする議員は現代になっても居ますかね?
まぁ、史実と違って議会で糾弾される事は無さそうだけど。
やはり、戦争で日本の地位が大きく上がったという体験談が有るしなぁ。

913 ham ◆sneo5SWWRw :2019/06/05(水) 18:49:45 HOST:sp1-75-1-218.msc.spmode.ne.jp
馬鹿は死んでも直らないから居るでしょう。

914 クー&ミー :2019/06/05(水) 18:56:20 HOST:sp49-106-207-234.msf.spmode.ne.jp
憂鬱世界の場合は、戦争上等の議員が現代になっても一定数居そうなのが厄介な所でしょうね。

915 名無しさん :2019/06/05(水) 20:13:54 HOST:FL1-133-209-99-138.tky.mesh.ad.jp
覇権国家ですからねえ。押し出しが強い姿勢は不可欠ですし、時には同陣営の国からも求められます。
とはいえ「軽率な発言で国際緊張を引き起こすつもりかね」と引き締めるのもやらないといけないのがつらいところで。

916 名無しさん :2019/06/05(水) 21:33:24 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
列強諸国ではタカ派の政治家はそれほど珍しくもないですから普通にいるんじゃないですかね。
他国に軍事力を盾に強く出られない覇権国家なんて逆に危ないですし勢力圏の国々としても卑屈な
親分を担ぐ気にならないでしょうしね。

まあ一般庶民の敵国を滅ぼしてしまえという無責任な発言と同レベルの発言しかできない
政治家が使い物になるかは別だしそういう発言は冷徹に効果を計算した上でやってもらいたいものですが。

917 名無しさん :2019/06/05(水) 21:47:07 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
過激派議員「話し合って何とかした方が安いか、問答無用でぶん殴って奪う方が安いか。全てはコスパの問題だ。
かの国はろくな軍事力が無い。外交官送るより、ミサイルで挨拶した方が安く利権を奪取出来る。さっさと殴るべきである」
総理「我が国は海賊ではありません」

こんなやり取りが日本で見られるのだろうか
俺のSAN値下がりそう

918 名無しさん :2019/06/05(水) 21:50:24 HOST:FL1-122-132-198-56.tky.mesh.ad.jp
まぁ、居るでしょ
他所の国でも、そういう発言する議員居るし

919 名無しさん :2019/06/05(水) 21:52:08 HOST:opt-101-1-157-89.client.pikara.ne.jp
少なくとも、武力放棄しろ、軍隊は撃つな、敵兵は撃つな、攻撃しても撃つな、話し合いだけにしろ
というよりは精神的にはいい。

920 クー&ミー :2019/06/05(水) 22:16:02 HOST:sp49-106-207-234.msf.spmode.ne.jp
某議員「1発だけなら誤射かもしれない」←海保の船が反捕鯨団体の船(密漁船)をミスって警告射撃で沈めたのを見て発言

史実でのとある発言が史実と逆の意味で使われたりするのも有りそう。

921 クー&ミー :2019/06/05(水) 22:30:56 HOST:sp49-106-207-234.msf.spmode.ne.jp
(密漁船)→(もしくは密漁船)

922 ham ◆sneo5SWWRw :2019/06/06(木) 17:14:25 HOST:sp1-75-1-83.msc.spmode.ne.jp
そういえば、自由フランスは自治都市になるわけだが、そうなると自由フランス海軍の艦艇の処分先で色々ありそうですな。
少なくともインドシナに軽巡洋艦が居ましたし、イギリスで戦艦と重巡が捕獲されていましたから。
ベアルンは中米の植民地のアンティル諸島にいたので、津波でダメになっているでしょうが。

923 700 :2019/06/06(木) 21:00:38 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
本編では自由フランスがそれなりの数の輸送船を持っていることは書かれていますが、艦艇についてはたしかに書かれてませんね。

>>インドシナに軽巡洋艦
ラモット・ピケの事だと思いますが、これを含む東南アジアのフランス軍は史実ではビシー政府側ですよね。
憂鬱世界線では自由フランス軍を押し立てて仏印進駐している訳ですが、やっぱり艦艇は全部接収しているんですかね?
史実では燃料不足でラモット・ピケはハシケも同然になる訳ですが、日本やイギリスがバックについていればそんなことも無いだろうしなぁ。

>>イギリスで戦艦と重巡
戦艦はド級戦艦のクールベ級として、重巡なんてイギリスに居ましたっけ?
デュケーヌ級2隻とアルジェリとシュフランがアレキサンドリアで捕獲され、残りのシュフラン級3隻はツーロンに居たはずですが。

軽巡洋艦はラモット・ピケとベアルンと一緒アンティルに居るジャンヌダルクとエミール・ベルタンを除くとツーロンですね。

駆逐艦と潜水艦は調べるのが面倒なのでパス。

924 名無しさん :2019/06/06(木) 23:16:05 HOST:FL1-122-132-198-56.tky.mesh.ad.jp
提督たちの憂鬱外伝 戦後編13より抜粋
ちなみに自由フランスについては、少なくない船舶を保有していたため、海運の分野で日本に貢献していた。

提督たちの憂鬱外伝 戦後編17より抜粋
(しかしこうなると、自由フランス残党が持っている船舶を接収し損ねたのが痛いな……)
自由フランスは崩壊し、一部の希望者はヴィシーフランスに合流した。だが帰れなかった者は、自由フランスの資産を持ったまま日本に亡命した。
その数はわずかであり、大した脅威にはならないとヒトラーは思っていたのだが……振り返ってみると取り逃がした得物は実は大きかったのではないかと思うようになった。

戦後編13では自由フランスが運用する船舶は日本の海運に役に立ち、戦後編17ではヒトラーが日本に自由フランスの船舶持ってかれたのは痛かったと考えていますね
まぁ、「その数はわずかであり」とあるので。船舶の数も多くはないんじゃね

925 ham ◆sneo5SWWRw :2019/06/06(木) 23:31:29 HOST:sp1-75-1-83.msc.spmode.ne.jp
>>923
>インドシナ
連合国側で参戦してから進駐してますので、武装解除して自由フランスに引き渡していると思いますね。
それが一番穏便ですし。

>重巡
ご推察の通り、アレキサンドリアで捕獲した艦です。
あのイギリスがみすみす逃がすわけないですし、脅しも含めて自由フランスに強制参加させていそうですし。

926 700 :2019/06/07(金) 07:30:34 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>925
了解です。
「イギリスで」捕獲と言う所とクールベ級がイギリス本土で捕獲されていることから重巡洋艦もイギリス本土で捕獲されているのかと思い
そんな所にフランスの重巡洋艦が居たかなと首を傾げていました。

927 名無しさん :2019/06/07(金) 12:18:44 HOST:softbank126094238218.bbtec.net
イギリスのドッグでの修理中に鹵獲とか

928 ham ◆sneo5SWWRw :2019/06/08(土) 12:13:06 HOST:sp1-75-2-74.msc.spmode.ne.jp
軍艦は巡洋艦以上が多いのが厄介ですよね。
駆逐艦くらいなら東南アジア諸国に払い下げできますが、巡洋艦だと、刺激が強いですし。

南米ABCのブラジルとチリなら、アルゼンチンが重巡と軽巡を南米で唯一保有しているので、払い下げでバランスを取るという手段があるけど、そうなると戦艦クルーベ、パリ、ロネーヌを巡ってABCが獲得競争を起こすかも?

929 名無しさん :2019/06/08(土) 15:57:00 HOST:FL1-122-132-198-56.tky.mesh.ad.jp
老朽化した型落ちの戦艦とか要らんでしょ
ブラジルとか史実でも財政難でエジンコートの購入嫌がったし、憂鬱だと大西洋大津波で戦艦に金出したくないだろうし
てか日本海軍が空母でアメリカ海軍なぎ倒した影響から史実のように軽空母や空母欲しがるんじゃね

930 蓬莱人形 :2019/06/08(土) 16:15:55 HOST:baidcd023ef.bai.ne.jp
Cは日本陣営だから祥鳳型を買うルートがあるとして…英国陣営のBはともかくドイツ陣営のAが空母を買うのは難しそうだ(小並感)

931 700 :2019/06/08(土) 18:21:42 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
ABC三カ国とも第2次大戦時点で戦艦持ってますからね、それもまさにクールベやロレーヌクラス。
まあ大西洋側のABの戦艦が津波でどうなったかにもよりますが、欲しがらないんじゃないですかね。

932 ham ◆sneo5SWWRw :2019/06/08(土) 19:10:37 HOST:sp1-75-2-74.msc.spmode.ne.jp
そうなると、戦艦を払い下げが出来る相手は・・・いないな。
となると返還かな?
・・・なんでだろ、あのイギリスがレバンシュ級みたいに細工してフランスのヘイトを増やすという馬鹿をやらかしそうな気がする。

933 名無しさん :2019/06/08(土) 20:48:46 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
さすがにいくらあのジョンブルでも嫌がらせのためだけに旧式戦艦をわざわざ購入なんて
しないでしょう……ビッグセブンでも解体されたというのに。屑鉄として購入してフランスに
見せつけるように解体するくらいはするかもしれないけどw

934 名無しさん :2019/06/08(土) 21:28:14 HOST:FL1-122-132-198-56.tky.mesh.ad.jp
イギリスに余裕なんてないし、嫌がらせに金使ってヘイト稼ぎするなら国内の立て直しに金回すでしょ
スクラップにするのが波風立たずにいいんじゃね

935 ham ◆sneo5SWWRw :2019/06/08(土) 22:28:48 HOST:sp1-75-2-74.msc.spmode.ne.jp
>>933
いや購入するのではなく、機関等に故障しやすいよう細工してフランスへ返還するという話です。
作中のレバンシュ級の経緯でも、イギリスはそういった細工をしています。

936 名無しさん :2019/06/09(日) 00:58:43 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
>>935
うわー、なんという手の込んだ嫌がらせ……w しかしまあ裏の目的を明かせない以上、
戦争してないだけで実質的に敵国みたいな関係だからどう考えても返還したらその砲門の
矛先はイギリスに向けられると分かってて返還するのは難しいんじゃないでしょうか。
普通に考えるならイギリスに砲門を向ける可能性の低い自由フランスに返還してそこから
更にどこかに売却というコースですかね。

937 トゥ!ヘァ! :2019/06/09(日) 00:59:21 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
英仏関係が徹底的に破たんして、今後長期間にわたってまともな改善は見込めないからこそできる荒業でありますな。

938 ham ◆sneo5SWWRw :2019/06/09(日) 11:02:48 HOST:FL1-122-133-226-83.kng.mesh.ad.jp
>>936
売却するにしても、買い手はいるのでしょうか?

939 名無しさん :2019/06/09(日) 19:21:40 HOST:softbank126243079004.bbtec.net
屑鉄にしても売れるかどうか・・・

940 名無しさん :2019/06/09(日) 20:01:26 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
解体費用を考えると屑鉄としてもペイするか微妙かもしれないしその場合、どっかの海で漁礁になるかもしれませんね。

941 モントゴメリー :2019/06/09(日) 22:17:38 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
返還しないで、イギリス沿岸の浅瀬に着底させ砲台にでもしますか?

942 名無しさん :2019/06/09(日) 22:33:01 HOST:FL1-119-239-191-151.fko.mesh.ad.jp
そんな事するぐらいなら砲塔だけ引っこ抜いて要塞砲にし、船体は邪魔にならない大西洋にでも捨てるべき

943 ham ◆sneo5SWWRw :2019/06/09(日) 22:36:02 HOST:sp1-72-8-249.msc.spmode.ne.jp
爆撃と津波からの復興が有るので、鋼材を復興資材に使うのでは?

944 700 :2019/06/09(日) 22:46:46 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
屑鉄としてなら売れるでしょう。
転炉の材料数万トンというのは結構バカにならない量だから。
#今時の高炉メーカーの一日の粗鋼生産量にも満たない量だったりもするけど。

参考までに史実においてクールベ級4隻中1隻は座礁沈没、1隻は堤防代わりに自沈後、現地で解体、2隻は屑鉄として売却解体。
ロレーヌ級3隻は、1隻が戦没・現地にて解体、2隻は屑鉄として売却解体。
解体されたものも基本屑鉄として売却されてますので、漁礁にするのももったいない乃至航路の邪魔というところでしょう。

945 モントゴメリー :2019/06/09(日) 23:45:58 HOST:210-20-68-140.rev.home.ne.jp
>>942
「砲塔だけ引っこ抜く」のがどれだけ大変かお分かりか?
クールベ級と同じ30cm砲である三笠の砲塔が200t弱ですよ。
より複雑になってるはずのクールベ級の砲塔ならもっと重いはずです。

それに、要塞を建築する時間も資材も膨大なものになります。
それならば、着底させて固定措置するだけでいい海上要塞化の方が安上がりです。

946 名無しさん :2019/06/10(月) 06:47:03 HOST:i114-190-116-74.s42.a038.ap.plala.or.jp
特に戦艦用の主砲塔をそのまま陸上で使うとなるとかなり大規模な設備を作らにゃならんしね
史実で天城型の主砲塔を移設した陸上砲台の内部構造のイラスト見たことあるけどすごい複雑だったし

947 名無しさん :2019/06/10(月) 10:37:54 HOST:zaq3d7d53a8.zaq.ne.jp
まーそもそも戦艦砲の移送と要塞化が簡単なら列車砲とか要らねーですよね
深刻な火力不足に悩んでた旧日本軍がその辺やってない辺りお察しですわ

948 名無しさん :2019/06/10(月) 11:44:11 HOST:FL1-122-132-198-56.tky.mesh.ad.jp
一応日本軍も戦艦土佐と巡戦赤城に乗っける予定だった砲を要塞砲に転用してたりしとりますけどね
あとはアメリカが真珠湾で沈んだアリゾナの無傷の3番、4番砲塔を要塞砲に転用してたりするけど

949 名無しさん :2019/06/10(月) 12:20:17 HOST:sp49-98-148-137.msd.spmode.ne.jp
陸上で砲塔方式は既存流用とした苦肉の策みたいなもんだしね。
沿岸砲なり要塞砲として利用するなら、レールで陣地転換可能な台座に砲を載せ替えるのが望ましい。

アメリカは鬼のような数の12インチ臼砲・12インチ砲・14インチ砲を東西海岸に配備していた。その総数、100門以上。さすアメ。

950 名無しさん :2019/06/10(月) 21:52:12 HOST:softbank126224146195.bbtec.net
砲を工場から砲の設置場所にもっていくのと、戦艦の砲塔を取り外して砲を取り外す過程が必要な艦砲流用ではかかる労力が段違い

951 トゥ!ヘァ! :2019/06/10(月) 23:10:24 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
砲だけ欲しいなら最初から取り外して、そこだけ買うのでは…

952 ham ◆sneo5SWWRw :2019/06/10(月) 23:18:51 HOST:dw49-106-192-150.m-zone.jp
まぁ、要塞砲にするにしても、砲弾の問題があるから、現実的ではないでしょうがね。

953 700 :2019/06/11(火) 00:53:33 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
赤城と土佐の砲塔を要塞砲に仕立てたときには海軍が砲弾も提供したんですよね。
鹵獲艦だとそれも限界があるし。
#史実の自由フランス海軍はフランス規格の消耗品をアメリカで生産したのかな?

954 トゥ!ヘァ! :2019/06/11(火) 01:00:55 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
何より現状まともな買い手となりそうなのは南米当たりの国々くらいですしなぁ。

955 700 :2019/06/11(火) 03:25:01 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>954
前にも書いたけど、彼らは既に持ってる(持て余してる)から追加は要らないでしょう。

956 名無しさん :2019/06/11(火) 16:47:06 HOST:sp1-72-9-58.msc.spmode.ne.jp
フランスが怒り心頭だったし、細工して返還したというのも、あながち有り得るかも?

957 700 :2019/06/11(火) 20:47:19 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>953
自己レスだけど自由フランス海軍に参加したリシュリューに関しては主砲弾の生産用ラインを態々作ってるね。
対空軽火器は丸ごとアメリカ海軍型の装備に載せ換えてるけど副砲弾はどうしたのかどこにも書いてない。
#米海軍の軽巡用の6in砲弾が使えたのかな?

958 名無しさん :2019/06/11(火) 21:29:29 HOST:softbank126224103112.bbtec.net
英語サイトウィキペディアのリシュリューの説明に
「The 152 mm battery was completely overhauled, and shells used on USS Brooklyn and similar light cruiser classes were a fit because they were armed with 152 mm/47 calibres Mark 16 guns. The U.S. Navy 152 mm SAP shell weighed 58.8 kg, and 48 kg for the HE shell, registered in the French Navy as 152 mm OPf Mle 1943, for anti-ship fire, and OEA Mle 1943, for anti-aircraft fire」
とあったので、軽巡ブルックリンの主砲弾が流用できたようです

959 名無しさん :2019/06/11(火) 22:22:03 HOST:softbank126224103112.bbtec.net
日本海軍でも10センチ12センチ級の両用砲が主体になれば軽巡の14〜15センチクラスの砲は無くなるのかね

960 名無しさん :2019/06/12(水) 00:26:41 HOST:i114-190-117-56.s42.a038.ap.plala.or.jp
欧州枢軸でもジェット機が主流になれば対空戦はミサイルがメインになるだろうから
対地用に15.2cm自動砲は残しといてもいいような気はするが予算との兼ね合いかな

961 ham ◆sneo5SWWRw :2019/06/12(水) 11:42:52 HOST:sp1-75-2-225.msc.spmode.ne.jp
>>960
アメさんが20.3cm砲の自動砲を開発したけど、予算を理由にポシャったことがありましてな。

962 700 :2019/06/12(水) 15:38:05 HOST:KD119105029058.ppp-bb.dion.ne.jp
>>961
Mk71 軽量8in砲は予算以前に評価部隊の海上試験の結果が悪かったから。
そのレポートによれば8in砲は精度不足のため5in砲にロケット補助砲弾の組み合わせと効果が変わらないとのこと。
その5in RAP弾もOTOメラーラが実用化しているけど米FMCは作ってないはず。
#レーザー誘導砲弾も導入することになっていたけど、開発が続いているものの未だに実現していない。

963 名無しさん :2019/06/12(水) 22:30:39 HOST:FL1-122-132-198-56.tky.mesh.ad.jp
まぁ、mk71 8インチ砲開発してた時のアメリカ大統領がジミー・カーターだからポシャったっていうのも一因

964 ham ◆sneo5SWWRw :2019/06/12(水) 22:36:29 HOST:sp1-75-2-225.msc.spmode.ne.jp
>>962
当時は軍事予算削減を唄ったカーター政権だから、その命中精度云々は財務担当者がこじつけに使っただけやで。
現に軍は問題ないと抗議している。

965 名無しさん :2019/06/12(水) 22:40:29 HOST:116-94-29-218.ppp.bbiq.jp
ようはあらさがしして、軍縮の言い訳をしたかったってことなんですね
うーん酷い

966 ham ◆sneo5SWWRw :2019/06/12(水) 23:00:23 HOST:sp1-75-2-225.msc.spmode.ne.jp
財務なんてそんなもんやで。

967 名無しさん :2019/06/13(木) 00:35:33 HOST:i114-190-118-245.s42.a038.ap.plala.or.jp
米海軍としては試験結果が良好だったんで40基の調達を計画してたからね
スプルーアンス級はこれを装備することを前提にした設計になってたとか

968 ham ◆sneo5SWWRw :2019/06/13(木) 18:03:03 HOST:sp1-75-2-150.msc.spmode.ne.jp
アフリカ諸国が独立出来るのは何時ぐらいになるだろうか?
フランス・スペインの枢軸植民地は冷戦崩壊後だろうけど、
イギリス植民地は、時期を見て独立かも?

969 名無しさん :2019/06/13(木) 22:31:32 HOST:KD111105128075.ppp-bb.dion.ne.jp
果して原住民がどれだけ生き残っているのか
ナチ式の容赦なさげの鎮圧だと文化ごと消失してそうだが

970 SARUスマホ新調 :2019/06/14(金) 00:40:30 HOST:KD106132086011.au-net.ne.jp
フランスの場合、史実マクリブ3国を本土化して原住民は津波で一掃されたアフリカ西岸へ放り出すのが規定事項っぽいし、隣接しているブリカス植民地の動向次第かと
欧洲枢軸共同の宇宙開発拠点なら仏領ギアナ(ぜってー手放さないだろうな)が在れば良いので

971 名無しさん :2019/06/14(金) 23:08:27 HOST:softbank126140192188.bbtec.net
原住民が消滅すると、収奪しようにも収奪する相手がいないというジレンマが

972 名無しさん :2019/06/14(金) 23:09:58 HOST:p1529119-ipngn200604fukuokachu.fukuoka.ocn.ne.jp
今の欧州見てると後々禍根にならないように原住民消滅させたほうがいい気がする。

973 トゥ!ヘァ!スマホ :2019/06/14(金) 23:14:11 HOST:dw49-106-188-154.m-zone.jp
単なる津波から逃げるために新しい入植先として求めているだけだから、既存の土地に執着する原住民はいない方がええんやで。

974 名無しさん :2019/06/15(土) 00:20:25 HOST:softbank126140192188.bbtec.net
それ「自国民から収奪する」って事だよねぇ・・・w
現地に派遣した軍隊ごと独立派になったら愉快(外国視点)な事になると思ったw

975 名無しさん :2019/06/15(土) 00:34:17 HOST:212.206.151.153.ap.dti.ne.jp
過酷な独裁体制維持するなら国民の不満をぶつけられてガス抜きできる対象がいるってのは便利ですからねえ。

976 トゥ!ヘァ!スマホ :2019/06/15(土) 01:03:41 HOST:FL1-122-131-248-133.kng.mesh.ad.jp
どのみち津波のせいで冷静に考える余裕を失ってますし。

977 名無しさん :2019/06/15(土) 05:56:07 HOST:zaq3d7d53a8.zaq.ne.jp
独裁制でないと正直乗り越えられないほど環境が悪化してますからなぁ…
余裕あってこその民主主義なんだなぁって思いますわ

978 名無しさん :2019/06/15(土) 10:31:08 HOST:FL1-122-132-198-56.tky.mesh.ad.jp
良くも悪くも津波のせいでフランスに余裕が無く、何考えてるか分からない極東の帝国が突き放しつつ独走状態に移行しようとしている(世界各国の共通認識)
こんな状況で手段選んでたら、次に潰れるのが自分になるからなぁ、しゃーない

979 ham ◆sneo5SWWRw :2019/06/15(土) 15:21:30 HOST:sp1-72-9-123.msc.spmode.ne.jp
イギリスの植民地に原住民が逃げ込み、冷戦崩壊後に帰郷絡みで紛争が起きそう・・・


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

レッドブルエナジードリンク 250ml×24本 - レッドブル・ジャパン

フルチャージ!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板