したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

提督たちの憂鬱について その77

1  テツ :2017/04/09(日) 00:29:53
提督たちの憂鬱について語るスレッドです。
提督たちの憂鬱世界における政治、経済、文化、国際情勢、登場人物など作品内のあらゆる事柄について、書き込んでください。

提督たちの憂鬱で作られる兵器や部隊編成などについては、『提督たちの憂鬱 設定スレ』で書き込んでください。

クロス作品やコラボなどは『ネタの書きこみ』へ、行ってください。

もし、そのネタが長くなるならば、
・通常のネタであれば『中編以上のネタの書き込み』へ、
・戦記物であるならば『架空戦記系ネタの書き込み』へ、
・そのネタに関する個別のスレがあるならば、それぞれの個別のスレへ、行ってください。
・提督たちの憂鬱に関係のないリアルな雑談は、『雑談スレ』に行ってください。
・ある話で雑談が長くなるならば、『質疑応答・議論スレ』に行ってください。


次スレは>>980が立てること、できない場合はスレ作成を依頼して下さい。


前スレ:その76 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1484835001/

その75 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1478642418/
その74 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1474544301/
その73 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1470881856/
その72 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1465033360/
その71 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1459778177/
その70 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1456380250/
( 中 略 )
その1 ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/

2 ham ◆sneo5SWWRw :2017/04/09(日) 13:19:45
立て乙。
華族制度は、皇族・華族転生者を中心にメス入れして改善してほしいところ。

3 名無しさん :2017/04/09(日) 13:24:04
立て乙

改善というか抜本的な制度の見直し必須やな。
それがほんの一握りを残して華族を取り潰すことになろうがやらないと国民からの圧力で全部潰す羽目になるからはるかにマシ。

4 名無しさん :2017/04/09(日) 13:30:05
 スレ立てお疲れ様です。

 改革は必要ですが、過半の取り潰し前提では皇室の藩屏として、文化・伝統面での保護者や後援者としての役割が疎かになるかと。

5  テツ :2017/04/09(日) 13:33:06
案としては、本人が生きている間だけ華族とされる終身華族と、家そのものに与えられる永代華族の2種類を作る予定だったとか
日本は華族制の参考にした英国ジェントリーなんかと違って領地は与えないから、年金だけですむ

6 名無しさん :2017/04/09(日) 13:35:30
>>4
その過半がどうしようもないことやっていたり、なぜ家族なのか?という存在だから全く問題ないよ。
むしろ過半を残したら落ち着いた当たりで華族制度完全廃止さえ考えないといけなくなる位に、危険域に達しているのだから。

全て潰すか、その核となる部分だけを残すかの二択しかない。

7  テツ :2017/04/09(日) 13:36:36
最低でも軍の士官や官吏として国家への奉職できる立場で無いと華族で有る名目が立たないというね
平安より伝わる日本文化の保護者として貢献するのもそれはそれで国家への奉職ですが

8 名無しさん :2017/04/09(日) 13:38:28
>>5
公家だけを残す案もあったらしいけど、その公家出身の連中が実害を及ぼしたりしていたんだから選択しようもないよなぁ(汗)
永代華族にしても基準を設けて審査をして審査基準満たさなかったら終身華族にしたり華族ではなくする、とかの審査も必要になるだろうし。
華族よりか、古き資産家たちの方がノブレスオブリージュやっていたりするから…その人たちを見ている国民目線を考慮しないといけないのもある。

9 名無しさん :2017/04/09(日) 13:40:13
>>7
そういう職業を守らないといけない家ならその職業を守りそれを国家に反映させることも奉職ですからねえ。
儀礼や歴史的遺産の保護を通じて奉職するわけですから。
まあ、形骸化していないか等の監査必須だけど。その役割で華族になったのにやってませんとか手抜いていたとか許されざるよ。

10  テツ :2017/04/09(日) 13:45:53
無理矢理華族にさせられた神官や坊主はまあ同情はできるんですがね
いきなり「さあ君達は明日から華族として生きてくれ」と言われても、宗教的儀礼やお経読んだりや説法をするのが仕事の人に何を求めるんだとw

11  テツ :2017/04/09(日) 13:48:25
>>9
そういうのは物心がつく前から徹底的に仕込んで「そういうのを守るのが当たり前」と思わせてるから史実でも平安時代から戦前まで連綿と受け継がれてきてます
国から年金もらおうが、その文化の継承や伝承が飯の種ってのもありますしw

12 名無しさん :2017/04/09(日) 13:52:03
>>10
彼らのその多くは華族である意味がないというか、華族にされたせいで負担が増えたグループですものねw
多くが華族を外れることを受け入れる分野ともいえますが。

>>11
結局そういうグループと厳しい審査を通り抜けた旧家が残るだけになるんでしょうねぇ。
まあ、それこそが本来の華族制度の目指していた物なんですが。

13 ham ◆sneo5SWWRw :2017/04/09(日) 14:22:14
>>6
しかし、明治天皇が「西園寺の笛が聞きたい」と言ったように、
公家には、各家を流派の家元・宗家とした伝統芸能があるので、潰すことは容易ではありません。

14 名無しさん :2017/04/09(日) 16:29:27
公家はそうやって1000年以上生き抜いてきたからね
再現はできてもしょせん再現でオリジナルではないから

15 名無しさん :2017/04/09(日) 17:09:38
華族になった後で、面子の問題から生活にある程度の豪華さを求められて
結果的に生活破綻へ陥る例が多々あったからなぁ

国家や文化に奉じることを面子であり美徳とし、生活の豪華さとを切り離す意識改革
そうした空気を華族会館に流し込みつつ、宗秩寮審議会の強化で不良華族を順次排除
加えて一般の功績者に対しては終身(一代)華族の適応で対応したりと
どうにかソフトランディングに持っていくしかない

16 名無しさん :2017/04/09(日) 19:24:52
 社家で華族に叙された御家と言うか、明治維新で神代から世襲しているような社家が地位を追われたのは現代の視点から見ると。

 諏訪大社のように、古代からの一子相伝が途絶えてしまった神社が少なくないですから。あれも大名家の廃藩置県と同様、明治維新の革命なのでしょうけれど。

 住吉神社の津守氏のように華族に叙された家は未だしも、浅間神社の富士氏や宇部神社の伊福部氏(伊福部昭先生の祖父で六十五代目)のように社家を追われただけの家も少なからず。
 一部では、皇室以外に神代から続く系譜を断絶させる事で皇統を唯一無二のものにする意向が維新志士の中にあったとも。贔屓の引き倒しどころの話じゃないですが。

17 名無しさん :2017/04/09(日) 19:34:24
一部の伝統文化を守ってる公家などは歌舞伎や能楽みたいに無形文化遺産にしてその維持保存に
励んでもらえば良いんじゃないかなあ。その中で評価が高い人間を人間国宝にして文化勲章でも
与えるくらいで良いと思う。

18 ham ◆sneo5SWWRw :2017/04/09(日) 21:13:31
あいにくですが、公家はほぼ全てが家業持ちだったはず。
朝廷や公家、武家の行事や法令・制度・風俗・習慣・官職・儀式・装束を定める有職故実(五摂家や一部有力な清華家・大臣家などが世襲)から、
装束、和歌、俳諧、儒学、弓箭、笙、和歌、神楽、紀伝道、明経道、神宮祭主、神祇大副、神社の社職、天文、暦道、陰陽道などなど、あらゆるものを家業としています。

19 名無しさん :2017/04/09(日) 21:59:49
家業が無い家を対象にしたら、岩倉具視が滅茶苦茶噛み付く(岩倉家には家業が無い)。

20  テツ :2017/04/09(日) 22:07:15
なお岩倉家は具視の曾孫がアカに被れた

21 名無しさん :2017/04/09(日) 22:07:21
岩倉ポイしてもかまんだろ?

22 名無しさん :2017/04/09(日) 22:11:22
反政府革命運動は藩屏としてふさわしくない華族の面汚しだから一発アウトですわ

23 ham ◆sneo5SWWRw :2017/04/09(日) 22:18:16
でも女性だから、切り捨てで終わりだろうし。
孫のほうじゃないかな?
もっとも、転生者の可能性も無きにあらず。

24 名無しさん :2017/04/09(日) 22:20:28
イギリスでも貴族の子弟がアカにかぶれるケースが多かったそうだけどやっぱり
伝統が強い家だとそうした家への反発からアカにかぶれやすいのかなあ

25  テツ :2017/04/09(日) 22:22:21
そら学習院にもアカの細胞がいて、華族の子弟をオルグしてましたからね

26  テツ :2017/04/09(日) 22:25:31
まあ殆どの華族の場合は親や教師や世間への反発による「厨二病」的なもんだったけど、一部のガチ勢は真性だったからね

27 名無しさん :2017/04/09(日) 22:34:18
會津の子爵家「逆賊ころすべし、慈悲は無い!」

28 名無しさん :2017/04/09(日) 23:20:26
レッドセルってどんだけ浸透してたんですか…まるでがん細胞だ

29 名無しさん :2017/04/09(日) 23:45:06
安保闘争を見れば大学を震源地に反政府運動が起こる可能性も十分に有り得るし
帝大や学習院に内務省から草を潜ませておくくらいは阿部さんならしてそう

30 ham ◆sneo5SWWRw :2017/04/09(日) 23:51:58
それだと、同じ理論で、赤化華族やダメ華族に二重スパイを送ることもできるな

31 名無しさん :2017/04/10(月) 00:10:56
辻ーんがその辺を突っついていろいろと工作していたし
、突っつかれた家は座敷牢に入れるぐらいはやっただろうから、
変なものにかぶれた華族はだいぶ減っていると思う

32 名無しさん :2017/04/11(火) 12:02:47
まぁ、粛々と粛清と更正はしているでしょうね。

33 名無しさん :2017/04/11(火) 20:46:17
植生してるんでしょうなあ

34 名無しさん :2017/04/13(木) 07:25:33
皇族ないし華族転生者の中には、尾崎さんみたいな二重スパイも居るのでしょうね。

35 ハニワ一号 :2017/04/13(木) 22:25:55
夢幻会による前世知識によってソ連スパイやアカの細胞なりそうな要注意人物はすでにわかっているしな。

36 名無しさん :2017/04/13(木) 23:20:56
汚染されたスパイ候補も結構居そうな。

37 ham ◆sneo5SWWRw :2017/04/14(金) 05:48:53
尾崎2号かw

38 名無しさん :2017/04/14(金) 10:32:55
かつて「若者の象徴」「意思の代弁者」とか言われてたのに
もうおっさんおばはんしか共感しなくなっちゃったんだよなぁ

39 名無しさん :2017/04/14(金) 10:50:26
某○○ヒ新聞「世論、世論!? 何故だ…何故世論は動かない!」
まあ若気の至りで何時までも現実は動かないって事なんだろうなぁ…
認めたくないものだ〜はある意味真実だったか

40 名無しさん :2017/04/14(金) 11:25:02
若者だっていつかは若者ではなくなるわけだし多少はね?

41 名無しさん :2017/04/14(金) 13:16:05
考えれば、夢幻会転生者も好き勝手していたから、若気の至りなんだろうなぁ。
良い方向に転じているから、マシだけど。

42 ひゅうが :2017/04/14(金) 23:51:05
スパイたちが愛した東京という本が出てましたけど、わりと赴任地を愛する諜報員とか、赴任地の専門家が諜報員になってしまう例って多いそうですな。

43 名無しさん :2017/04/15(土) 00:15:49
つか諜報って地味だもんな。
相手国の新聞読んだり株価観察してたり
政府要人の顔合わせて話したりと。

そういう意味では、ASEの乗り物酔いはスパイ失格w

44 名無しさん :2017/04/15(土) 01:18:37
諜報により得る成果の、重要度ベースで八割はその土地において合法な行動で得られたもの
残り二割のさらに八割は現地の情報屋から何らかの対価と引き換えに購入したもの

45 辺境人 :2017/04/15(土) 10:12:19
ドイツは欧州やアメリカ優先で日本にスパイ網を構築する余裕がなかったそうだから
これから対日スパイ網を作らないといけないんですよねえ……一方で日本は対独戦を
何十年も前から想定したからWW1が終わってドイツが荒廃して困窮して弱みが
いっぱいのドイツ人を対象にスパイ網を構築してたんだろうけど。トランジスタの
発表で暗号解読されてたとドイツは慌ててたけど実はヒューミントの方でもずっと
以前から食い込まれてると知ったら真っ青になるでしょうね。

46 ham ◆sneo5SWWRw :2017/04/15(土) 11:19:22
それ言ったら、ソ連やイタリアはさもありなん、だろうなぁ。

47 名無しさん :2017/04/15(土) 21:01:21
そういやダルトン・プランとかは兵学校に導入するのかな?
史実だと永野が導入したらいいけど

48 ham ◆sneo5SWWRw :2017/04/16(日) 12:32:48
ドルトン・プランのこと?

以下、コト〇ンクより抜粋
アメリカの女流教育家パーカーストHelen Parkhurst(1887―1973)がマサチューセッツ州ドルトンのハイスクールにおいて実施した教育計画のことで、正式の名称はドルトン実験室案という。
このプランは単なる教育課程や教授法の改革ではなく、学校生活の新しい方法の確立を目ざすもので、学校全体を一つの共同社会とし、「剛気なる人間」fearless human beingの育成を理想としていた。

プランは、小学校4年以上の学年、学校に適用される。
従来の教科を二群に分け、数学、歴史、理科、国語、地理、外国語を主要教科とし、音楽、図画、家庭、工作、体育などを副次教科とした。

プランの特色は主要教科の学習にある。
「実験室」とよばれる教科別の教室が設けられ、教具や参考書などが備えられ、教科担任の教師が配される。
生徒は毎月1か月分の週ごとの学習割当を教師と相談のうえで決め、それを教師との契約という形で自ら責任をもって果たす。
この学習割当に従って、午前中3時間、それぞれ任意の実験室に入って自学によって学習する。
その後各学級に帰り、各自進度の確認、自己評価、困難点の相談・討議などを行う。
午後は学級を単位とし副次教科を一斉に学習する。

新教育運動のなかで注入主義教育を克服する大胆な試みとして、進歩的、積極的な役割を果たした。
日本では大正自由主義教育運動で取り上げられたが、一部の私立校で行われるにとどまった。

49 ham ◆sneo5SWWRw :2017/04/16(日) 15:11:16
そういえば、戦後夢幻会ネタで、ゴルゴ13はモスクワの枢機卿(日本の対ソ大物スパイ)が題材になるとあったけど、
憂鬱世界のゴルゴだと、何が題材になるかな?

50 名無しさん :2017/04/16(日) 15:20:52
ヒムラーが嶋田を暗殺以来とか?

51 名無しさん :2017/04/16(日) 18:51:04
アメリカの亡霊、とか?

52 名無しさん :2017/04/16(日) 23:03:24
ナチスの超人兵士部隊との対決とか亡命者の殺された家族の復讐とかアメリカ風邪を
兵器として扱おうとするテロリストの抹殺とか色々ネタはありそう

53 ham ◆sneo5SWWRw :2017/04/17(月) 01:59:37
ソ連が崩壊したら、ロシア系でもいろいろありそうだなぁ・・・
あとは・・・夢幻会をつぶす依頼とか?

54 名無しさん :2017/04/17(月) 04:52:56
基本的にゴルゴはあくまで対象は個人ないし小規模組織であって、
組織、それも国際巨大組織そのものを対象としては仕事してないですね。
さらに言えば先進国のトップもターゲットにしてません。
更に言うと依頼者も組織の一員としての個人(それもどちらかと言うと末端から中堅)であって、
巨大組織ないし国家の首脳が依頼というのもないですね。

55 名無しさん :2017/04/17(月) 11:39:52
 例外として、ダライラマ法王猊下が霊童の救出を依頼した話(本来、救出は対象外)があったような。

56 ham ◆sneo5SWWRw :2017/04/17(月) 15:33:51
あれは式典をぶち壊すためにロープの切断をした依頼の後の偶発的なものだから、違うのでは?

57 名無しさん :2017/04/17(月) 19:57:30
陰謀なんてでっち上げようと思えばいくらでも出来ますしね

58 名無しさん :2017/04/18(火) 11:47:10
ここでゴルゴ第一話のあらすじを抜き出してみると


(西ドイツ)の赤線街で後ろから近づいた女を反射的に殴り、ブリーフ一丁で逮捕されたゴルゴ。 その後、身柄を(MI6)に拘束され、強制的に暗殺依頼。 (イスラエル政府)からの依頼で、(スイス)に潜伏中の元(ナチス親衛隊)を狙撃せよ、とのことで、監視役として女スパイも同行する。そして女スパイとすったもんだイチャコラして聞き出すと、実は標的は前大戦時に開発された(極めて精巧な偽ポンド紙幣の原盤) を所有しており、(イギリス経済)及び国際情勢に 深刻な影響を齎す前に暗殺せよとの(イギリス政府)の思惑であった



さぁ、()内の単語を憂鬱世界に置き換えてみよう

59 名無しさん :2017/04/18(火) 13:10:10
夢幻札的に、日本が最初の標的になりそうだ。

60 ham ◆sneo5SWWRw :2017/04/18(火) 13:28:19
>>58
こんな感じかな?


(ドイツ)の赤線街で後ろから近づいた女を反射的に殴り、ブリーフ一丁で逮捕されたゴルゴ。
その後、身柄を(SD)に拘束され、強制的に暗殺依頼。
(ナチスドイツ)からの依頼で、(日本)に潜伏中の元(ドイツ系アメリカ人工作員)を狙撃せよ、とのことで、監視役として女スパイも同行する。
そして女スパイとすったもんだイチャコラして聞き出すと、
実は標的は前大戦時に開発された(極めて精巧な偽マルク紙幣の原盤)を所有しており、
(ドイツ済)及び国際情勢に深刻な影響を齎す前に暗殺せよとの(ドイツ政府)の思惑であった

61 名無しさん :2017/04/19(水) 17:51:17
ゴルゴには定期的に女性を強姦しないとアル中みたいな症状が発生するという
弱点があるからなぁ

猥褻物陳列罪とか痴漢とか婦女暴行とかその方向で夢幻会に付け込まれそうだ

62 名無しさん :2017/04/19(水) 17:55:54
強姦は依頼の都合上やった一件だけで、
他は全部、合意の上での売春でしょ。

63 名無しさん :2017/04/19(水) 17:57:45
むしろ気を付けるべきは、それで生まれた子供の遺伝子でしょう。
最悪、ゴルゴと一夜を明かして帰る売春婦から直接採取するという手もあるし。

64 名無しさん :2017/04/19(水) 18:07:39
いや、たしか手がprprして狙撃が出来ず困って遭難して死にかけてた処を助けてくれた通りすがりの女性を
強姦したらprprが治ったので安心して狙撃した、というエピソードがある

「自分には婚約者が」と泣き叫ぶ女性を強姦したら「手の震えが収まった」と不思議そうにしてた

これ一回だけかもしれないが特に理由もなく通りすがりの命の恩人を普通に強姦する精神の持ち主で
「こういうことがあって」「治療したというエピソードがない」以上これが最初とはいえ
この後定期的に同じ事が起きてると判断するべき

解決法が「女性とそういうことをする」なのか「泣き叫ぶ女性を強姦する」なのかは分らないけど
この時に商売女を買おうとせず「無理やり」している以上やはりそれが解決法ではないかと思われ

65 名無しさん :2017/04/19(水) 20:47:18
MMJが動き出すかな

66 ham ◆sneo5SWWRw :2017/04/19(水) 22:34:58
動き出しても相手がなぁ・・・・

67 名無しさん :2017/04/19(水) 22:57:25
>>64
推量の線としての妥当性はある程度認めるが、それでゴルゴが持病持ちと何の前置きもなく言い切るのはさすがに論の展開が乱暴に過ぎるぞ

68 名無しさん :2017/04/19(水) 23:10:59
公式で何も言っていない(作中で書かれていない)なら、全て>>64の推測でしかないです

69 名無しさん :2017/04/19(水) 23:21:43
公式だと、それまではギランバレー症候群と言われていたけど、
最近になって、極度の緊張の連続による精神障害の一種ということが判明したらしい。
そして、その克服のために、修験道の修行を行った。

70 名無しさん :2017/04/20(木) 00:10:04
>>69
たしか、一年のうちにゴルゴが一切仕事をしない期間があって
障害で射撃が出来ない、と踏んだ奴等が襲撃して返り討ちになった事もあったな

そん時は襲撃+症候群のダブルピンチの所為(極度の緊張)で、逆に症状が治まったんだよな

71 名無しさん :2017/04/20(木) 10:43:18
ゴルゴの報酬の支払先が問題になるな
今は忘れられているが出生の秘密を探る各国諜報機関の推論
旧日本陸軍特務部隊と満州馬賊関連がよく疑惑に上がったがこちらでは在満米軍とのハーフになっていそうだ
白人とのハーフなら日本でもドイツでも行動出来そう

リアルだったら今はゴルゴ2世か3世でも不思議では無いんだが、不老薬の影響が指先の痺れという隠し設定になりそうだ

72 ham ◆sneo5SWWRw :2017/04/20(木) 12:29:01
>>71
つ実は人間じゃない説。


まぁ、日本人設定でも、大陸浪人とか、アカ被れ・ナチ被れが居るから、大丈夫かと。

73 名無しさん :2017/04/21(金) 00:03:22
そんなゴルゴでも引き金を弾くのを心情的に躊躇った事もあります

74 名無しさん :2017/04/21(金) 05:24:04
戸惑ったのではなく、実行に際し、問題があっただけでは?

75 名無しさん :2017/04/21(金) 07:45:17
長期連載における年齢問題は色々深刻ですよね

トニー・スタークなんかベトナム戦争時に負傷してるので
この時三十代として少なく見積もっても八十代差し掛かってる

76  テツ :2017/04/21(金) 11:30:32
第531話「寡黙なパートナー」回ですね
コンビニで売っていた単行本未収録回で描かれてました

77 名無しさん :2017/04/22(土) 00:10:55
緊急時に自分を治療してくれた医師を無料かつ自発的に助けた事もあったよね。
他には、十年位経ってからその医師の奥さんからの依頼を無料で受けたり。

78 ham ◆sneo5SWWRw :2017/04/22(土) 04:12:50
自分の恩人には無償で助けたり、死後に御礼金を出すからね。
医師だけでなく、ネイティブアメリカンの酋長、コーヒー農園の農家、修道女などなど・・・

79 名無しさん :2017/04/22(土) 08:30:11
正直ゴルゴにはそういう「人間的な優しさ」を見せてもらいたくないなぁ

徹底的にニヒルでクールで、いっそ機械的なまでに依頼を遂行する
必要というかそうする事でより効率良く暗殺が成し得るなら
無関係な人はもちろん友も仲間も恩人も、もし居るのなら愛する人すら
むしろ積極的に見捨て、陥れ、捨て駒にする
後で謝罪し、悼みはするが後悔はしない

自分はゴルゴにそういうキャラクター性を期待してる

80 名無しさん :2017/04/22(土) 08:43:24
そういうのは個人個人の好き好きだし、良いじゃない。
変な押し付けはいかんよ。

81 名無しさん :2017/04/22(土) 13:11:38
ゴルゴだと、ゴルゴの存在を取り込もうとしたロックフェラーが敵対したけど、
憂鬱世界のロックフェラーは衰退傾向だから、ロスチャイルドが敵対するかもなぁ。

82 名無しさん :2017/04/22(土) 13:42:51
人間的な優しさとかじゃなく、できる限り筋を通すようにしているイメージだな
恩を受けたら返すし、迷惑をかけたら償う、仇には報いを与えるし、ルール違反は粛清する
ただし仕事の依頼で殺した相手は仕事なのでノーカン

83 名無しさん :2017/04/22(土) 14:52:12
ゴルゴ学がやりたいなら議論板や雑談板でやったら?

84 トゥ!ヘァ! :2017/04/23(日) 12:49:14
そういやフィリピンってバナナとお米以外ではどんな作物がいいのでしょうかね。
主に果物なんかで。マンゴーやカカオとかも育てられるかな?

85 名無しさん :2017/04/23(日) 13:13:24
イメージとしてはサトウキビかな?
あとタロイモとか

86 ham ◆sneo5SWWRw :2017/04/24(月) 10:27:47
他は、ココナッツ、マニラ麻(紙幣の原料)、
コプラ(マーガリン・石鹸・蝋燭の原料)、
タバコ、とうもろこし、ラワン材等の木材など。

87 トゥ!ヘァ! :2017/04/24(月) 19:19:42
そういやサトウキビいけるのか。

>>86
植物資源として使えるものが豊富なのですね。

88 名無しさん :2017/04/24(月) 20:01:08
鉱物資源も豊富。

89 名無しさん :2017/04/25(火) 10:07:01
す〇家のうなぎのCMを見て思った。
フィリピンなら、うなぎの養殖も出来るのでは?

90 名無しさん :2017/04/25(火) 15:44:13
そういえば、いつぞやの憂鬱計算機事情の話が有ったけど、コンプトメーターが無かったな。
手回し計算機と同じく、19世紀の発明で、各桁に1〜9の入力キーが存在し、各桁を同時入力でき、四則演算も可能なので、
ベテランだと電卓より速いので、手回し計算機より20年長い1990年代まで使われたらしいが。

91 名無しさん :2017/04/26(水) 19:29:47
リアルではウナギ養殖で中台に次ぐ期待をされている国ですからな
あと海老も取れる

92 トゥ!ヘァ! :2017/04/26(水) 21:17:59
うなぎ養殖ですか。それはいいですな

93 名無しさん :2017/04/26(水) 22:25:04
マングローブを伐採して養殖場を作ると水害に弱くなるんだっけ

94 名無しさん :2017/04/26(水) 23:32:45
それと環境も破壊されるんじゃないっけ?
ゴラクの江戸前の寿司に、そんな事が描かれてたような。

95 ham ◆sneo5SWWRw :2017/04/27(木) 07:20:16
>>90
こういうのか。
ttps://www.youtube.com/watch?v=MpCXcOcAsHk

96 フォレストン :2017/04/27(木) 16:50:45
>>90
憂鬱日本計算器事情を書いている時点で、コンプトメーターの存在は知っていたのですが、英語の解説しか見つからなかったので、メジャーなタイガー計算機メインで良いやという流れに。
つべで動画を見てビックリしました。なんで、これが史実で普及しなかったのか…。やはり、入力に慣れが必要なところが嫌われたのですかねぇ…。

97 名無しさん :2017/04/27(木) 17:58:10
オドンネルの計算機(タイガー計算機の元になったもの)はライセンスをあちこちに売ったらしく、クローン機が大量に出回ったようです。
一方、コンプトメーターは途中2社に分離していますが、実質1社だけで生産しているようです。
今ほど情報が広がらずセールスマン頼りの売り込みですから単純に数に負けたということでは?

あと、コンプトメーターの最初のモデルは木製の筐体です。
一方オドンネルの計算機は金属筐体です。
私見ですが後者の方が時代の先端を行くカッコ良さがあるんですよね。

98 名無しさん :2017/04/27(木) 18:30:59
ライセンスを売らなかったからか。

99 名無しさん :2017/04/28(金) 00:28:23
アメリカが崩壊した憂鬱世界なら、
枢軸側が使えないように特許漁りとかで技術を手に入れて押さえつつ、
東南アジアなどに流していそうだ。

100 名無しさん :2017/04/28(金) 00:39:01
数学系などに強いアジアの国といえばインドが思い浮かぶけどこの世界じゃどうなるかな
史実の東京裁判のパール判事やSF講和会議で日本を助けたジャヤワルダナなども史実とは
違った人生を歩むんでしょうね

101 名無しさん :2017/04/28(金) 20:16:15
パール判事は、この当時はカルカッタの大学の総長を務めている。

102 名無しさん :2017/04/28(金) 22:08:32
カルカッタって本編ではまだ無事なのかな?イギリスがインドから足抜けする気なら
インテリ層も本国か南アかオーストラリアなど比較的安全な場所に順次避難してそうだけど

103 名無しさん :2017/04/28(金) 22:08:41
インド動乱でどうなるか

104 ham ◆sneo5SWWRw :2017/04/29(土) 09:13:39
日本がバングラディシュをどうするか、じゃないかな?
位置的に日本のほうが近いし。

105 名無しさん :2017/04/29(土) 09:24:56
当時のコルカタは有数の港湾機能を備えているし、仮にバングラディシュを日本が抑えるつもりの場合
コルカタ付近を流れているフーグリ川(当時はまだ大型船が入れる)に防衛線を設定すると楽ではある

まあ、もっと楽したいならダッカまでに抑えて
パドマ川ないしメグナ川のラインを防衛線にした方が確実だけど

106 名無しさん :2017/04/29(土) 10:04:54
まぁ、一応、カルカッタは英領インド帝国の首都だったから、
首都機能等を考慮すると無視しにくいんだよね。
イギリスの息も充分にかかっているから、英日で引き抜き合戦が裏で激しく行われているだろうな。

107 名無しさん :2017/04/29(土) 10:19:09
戦後編21話の時点でカルカッタで武力衝突が頻発してる段階だし日本もチッタゴンが
守れるかどうかって判断してるみたいだから将来的にはともかく現時点ではカルカッタの
維持は無理と判断してエクソダスしてる最中かもしれませんね

108 ham ◆sneo5SWWRw :2017/04/29(土) 12:40:16
そして、人材もエクソダスに加えるべく、引き抜き工作中・・・

109 名無しさん :2017/04/29(土) 12:47:48
メーグナード・サーハーやチャンドラセカール・ラマン、ホーミ・J・バーバー、
サティエンドラ・ボースなど当時のインドにも歴史に名を残す学者が大勢いるんですよねえ
インド版ペーパークリップ作戦が日英で行われてそうだ

110 名無しさん :2017/04/29(土) 13:04:34
>>107
河川に防衛線を敷いて、そこで押し留められればいいんだがなぁ……

チッタゴンは逆に川を背にしているから放棄すると決めたなら後退すれば問題無いけど
守るとなるとダッカより先のジョグマ川―パドマ川―メグナ川のラインかね

111 名無しさん :2017/04/30(日) 11:13:24
前に、「醍醐忠重が公爵になるかも」と、ありましたが、
功績が地味過ぎて、評価されず、陞爵されないという可能性はあるかな?

112 テツ :2017/04/30(日) 13:02:01
>>111
なんで?
中将で艦隊司令官で天皇陛下から勅任を受ける勅任官を地味という理由で蔑ろにしたら人事担当者の首が飛ぶ

113 ham ◆sneo5SWWRw :2017/04/30(日) 13:22:44
「中将が多過ぎて、全員には・・・」となるんじゃないかな?
大将や元帥まで上がれば別だろうけど。
潜水艦隊の功績も通商破壊は地味に取られそうだし。
初の原潜の艦長でもすれば、箔がつくかな?

114 テツ :2017/04/30(日) 13:26:56
6個しかない艦隊司令官のトップだから普通に功績としてカウントできるでしょう

115 名無しさん :2017/04/30(日) 13:35:43
「中将もなるのなら、その上の大将の俺らも!」となって、
大将の人たちも含めたら、陸海合わせて結構な数になるんじゃない?
陸軍だと、師団長は親輔職だから、40個師団の師団長全員に!となるし。
大将なら、さらに・・・

116 テツ :2017/04/30(日) 13:49:45
便利なことに、日本には爵位や勲章のほかに「位階」ってのもありますから、そっちで調整もできるんですよ
従4位とか正3位は信長の野望とかで聞き覚えがある人もいるとおもいますが

醍醐忠重は史実では正4位だったのでこの位階を正3位に上げるだけでもすごい名誉
史実では連合艦隊司令長官の山本五十六や古賀峯一に死後に追贈されるほど、現代でいうなら国務大臣・最高裁判長・検事総長に送られる位階ですから

117 ham ◆sneo5SWWRw :2017/04/30(日) 13:53:08
えーと・・・中将でも、正三位以上の位階持ちは爵位付与ないし陞爵という認識でおk?

118 テツ :2017/04/30(日) 13:57:00
それだと島田さんが海軍大臣になった後に正3位に(史実でも)なっているので、伯爵位をおしつk・・・贈れなくなりますがw

119 名無しさん :2017/04/30(日) 14:02:37
既に男爵ないし子爵の爵位持ちで、伯爵に陞爵したのでは?

120 名無しさん :2017/04/30(日) 16:27:55
嶋田さんならば、
生前では1891年に三条実美が、
没後では1917年に織田信長が贈位されて以降、
叙されていない正一位の位階も狙えそうだ。

121 テツ :2017/04/30(日) 19:36:11
従1位であっても、功績で受賞したのは史実でも東郷平八郎や山県有朋、吉田茂や佐藤栄作のようなビッグネーム位だからね

122 ham ◆sneo5SWWRw :2017/04/30(日) 20:15:12
従二位以上に叙されたから伯爵になった、でも通るかもしれないね。
伯爵に叙されたら正三位だけど。

123 テツ :2017/04/30(日) 20:40:59
原敬は華族には最後までさせられるのを拒否してたけど、位階そのものは外務次官・朝鮮公使を経験した時に正4位を授与されてした。死後正2位が追贈

124 名無しさん :2017/05/01(月) 08:52:14
つ「嶋田さんはまだ正三位に叙されていなかった説」

125 名無しさん :2017/05/02(火) 10:28:22
万一の責任を取る訳だから、正三位を避けた可能性も否定できないな。

126 辺境人 :2017/05/02(火) 23:33:30
イギリスの方の叙爵はどうなってるんでしょうね。史実でも戦後のアトリー内閣が
100近い爵位を新設して一代貴族法が成立することになったわけだけどイギリスが
追い詰められてる憂鬱世界だと少なくなってるかそれとも負けを誤魔化すために
逆に爵位や勲章がさらに増えてる可能性もあるかな?

127 ham ◆sneo5SWWRw :2017/05/02(火) 23:37:32
平民にしたら、「お貴族様の事情なんか知ったことか!」で、爵位を増やしたりとかは正直どうでもよくて、
「それより生活を何とかしろ!!」とそれらに回す予算と時間を要求するかと。

128 名無しさん :2017/05/02(火) 23:54:45
増やすといっても具体的な功績が少なすぎてなぁ
ドイツとの戦いでの功績に下駄をはかせるという手もあるが、この状況で枢軸を無駄に刺激するのはマズイしなぁ
かといってアメリカ解体やメキシコ戦は目立った功績はないだろうし・・・・・・
円卓の指導の元、開発はいろいろ頑張ってるけど、これは少なくとも今は表立って評価できないし

129 辺境人 :2017/05/03(水) 00:13:38
ダウディング大将あたりは功績もあるし史実と違って今後も空軍の重鎮になりそうだし
日本との関係も悪くないから史実の男爵より上の子爵くらいにはなってるかも。

130 名無しさん :2017/05/03(水) 15:34:20
苦戦していたし、チャーチルの死亡で、責任を取らされてもおかしくないから、それは無いかと。

131 ham ◆sneo5SWWRw :2017/05/03(水) 21:24:01
史実でも、BOB後に予備役に送られているし、
この世界でもチャーチル死亡で、防空責任の問題が問われて処断を受けているかもしれませんので、
爵位も勲章も夢のまた夢でしょう。

132 辺境人 :2017/05/03(水) 23:18:59
BOB後に失脚はしたと思うけどモズリー内閣で円卓が作られた後ならフラーが
国防大臣になってるので復権してませんかね? 「革新的な考えを持つ者が組織から
追い出されることが、如何に国家に不利益をもたらすかは明白」と電撃戦の概念を
主張して軍から追い出された自身のことも含めて言ってたしいつ第二次BOBが
起こるか分からない状況ではダウディングシステムの生みの親を予備役にしておく
余裕なんてないでしょうし。

133 名無しさん :2017/05/03(水) 23:28:37
確かに
それに、BOBで負けたそもそもの原因は、システムが役立たずだったわけじゃなく、物量作戦で戦力すり潰された事ですもんね
手の骨が圧し折れようとも相手を殴り倒せればそれでいい、の覚悟で突っ込んで来たドイツ軍と戦うためには物資が全く足りなかった
物資不足でガタガタになる前はきちんと機能していたわけで、モズリーやフラーもそこは評価するでしょう

134 ham ◆sneo5SWWRw :2017/05/03(水) 23:35:26
ただし、戦闘機の運用方法で対立しているマロリーが絶対噛み付くだろうけど。
システムは良くても、細かな運用方法で意見が分かれているし、首相を守れなかった責任は大きいかと。

135 名無しさん :2017/05/03(水) 23:47:43
となるとどんな処分が適当だろう
予備役送りだけは解除
ただし、一国の首相が爆死はあまりに酷いので一階級降格処分、とかだろうか

136 辺境人 :2017/05/03(水) 23:51:24
政治的にはむしろ前政権を無能とモズリーがこき下ろしているからこそ前政権に
処断されたダウディングを復権させるのは政治的なPRになるんじゃないでしょうか。

ダウディングは戦闘機パイロットたちからの人気も高いから軍全体の士気が落ちてる
現状では空軍の立て直しに必要な人材でもありますし小園中佐など遣欧軍との
付き合いがあったのは戦後の対日軍事交流でもプラスですしね。

マロリーはダウディング失脚の政治工作をしていたということは前政権との関係が
深いということでもあるのでモズリー内閣ではむしろそれはマイナス評価になるから
今度はマロリーの方が冷や飯を食うことになるかも。

137 名無しさん :2017/05/04(木) 00:10:22
前政権が冷遇していたのを引っ張り出して要職にというのはアリだけど、
戦時でもない限り階級を与えるのは難しいでしょうし、爵位や勲章はさらに無理でしょうからねぇ

138 辺境人 :2017/05/04(木) 00:34:32
まあ叙勲や叙爵はあるとしても本当に退役してからでしょうね。地位もまずは
戦闘機軍団の指揮官に戻るだけで空軍のトップはさすがにいきなりは無理でしょうし。

139 ham ◆sneo5SWWRw :2017/05/04(木) 00:46:34
>>136
それはそれで、考えとしてアリですね。
まぁ、>>137さんの言うように爵位と勲章は難しいから、現職復帰が妥当でしょうね。

140 名無しさん :2017/05/04(木) 10:58:33
ダウディングがマロリーとの政争に負けたのは事実だけど、
元々第二次大戦開戦前に退役を予定していた人だから
今更現役復帰と言われても断る可能性もあるよね。

141 名無しさん :2017/05/04(木) 11:59:52
ダウディングもダウディングで温存主義にパイロット達から不評だったから、人気があるとは一概に言えないんじゃない?

都市防空より、戦力温存から、基地防空を優先したし、
それでロンドンが空襲され、チャーチルが死んだなら、問答無用で飛ばされておかしくないし。

142 名無しさん :2017/05/05(金) 17:00:53
でも現状の崖っぷち英国を見るにそんな易々と断ったり退役させてくれる余裕なんてあるのかね

143 辺境人 :2017/05/05(金) 23:00:22
まあなりふり構わないくらいに追い詰められてはいますからね……どこまで
適材適所を貫き通せるかは政府の覚悟次第ですが。

144 名無しさん :2017/05/05(金) 23:31:59
都市の防空よりも、修理部品を吐き出す工場地帯と拠点となる基地の防空の方が継戦能力維持のためには大事
円卓もこのあたりは理解しているでしょう

145 名無しさん :2017/05/06(土) 00:09:00
偉大な首相、チャーチルを死なせた責任とロンドンの空を守り切れなかった責任が重要なファクターですな。

146 名無しさん :2017/05/06(土) 00:13:30
防空にトラウマを持ったイギリス軍が高射砲塔を各地に建設するという楽しい光景が誕生したりして

147 トゥ!ヘァ! :2017/05/06(土) 00:31:40
対空戦車とか開発するかもしれませんなぁ

148 ham ◆sneo5SWWRw :2017/05/06(土) 00:45:26
>>146
ありえますね。
阻塞気球も大量に抱えているでしょうね。

149 名無しさん :2017/05/06(土) 00:47:16
>>147
対空戦車って、行軍中の機甲戦力の防空部隊が目的で、
都市防空は不適どころか、最悪手だよ。

150 トゥ!ヘァ! :2017/05/06(土) 00:48:25
そうなのかぁ

151 名無しさん :2017/05/06(土) 01:01:24
都市防空もレーダー網とミサイルが発達して低空侵攻&巡航ミサイルの時代になるまでは大型機による航空爆撃が主流だから対空戦車の小中口径では効果が薄いね
むしろ地上型の75ミリ〜127ミリの自動装填の高射砲の開発か?

152 名無しさん :2017/05/06(土) 01:04:15
対空戦車はドイツが開発してる可能性が高いでしょうね。疾風ショックで空軍のエアカバーを
信用できないから陸軍が自前の対空ユニットを開発しなければとか言ってたし

153 名無しさん :2017/05/06(土) 01:05:48
>>151
おっ、オトマティック対空自走砲かな?

154 ham ◆sneo5SWWRw :2017/05/06(土) 01:11:52
>>153
レオパルト1の車体に、艦艇用オート・メラーラ76mm速射砲を乗っけたやつですか。
車載するくらいなら、固定陣地のほうがマシで終わりそう。

155 名無しさん :2017/05/06(土) 01:14:30
英国版高射砲塔、ねえ……
高射砲はQF3.7インチがあるからいいとして、対空機関砲ってポンポン砲以外にまともなのあったっけ

156 名無しさん :2017/05/06(土) 01:24:31
スウェーデン(1942〜44年の頃)「40mm機関砲は要らんかね〜?御代はマーリンのライセンスで」

157 名無しさん :2017/05/06(土) 01:39:15
>>155
史実1954年頃、既存の砲をベースに大改造して低空侵入のジェット機に対応できる
口径102mm、射程7,620m、分間96発、戦闘時砲側操作人員1名(管制は別)っていう結構な高射砲は作ってる

158 名無しさん :2017/05/06(土) 09:13:54
そう言えば、支援ssにケーリアン対空戦車のネタが有りましたね。
ルーデル閣下の助言で生まれた。

航空機については超烈風を輸入出来れば当面の安全は期待出来そうだが…。
夢幻会は英国に売る事を是としていましたっけ?

159 ham ◆sneo5SWWRw :2017/05/06(土) 09:27:44
第三国経由で是としていたはず。

160 名無しさん :2017/05/06(土) 09:36:18
戦後編で烈風のライセンス生産を許可しているし、将来的に超烈風へのアップグレードも織り込み済みでは?

161 160 :2017/05/06(土) 09:41:28
あ、記憶違いだった。
ペレグリンはライセンス生産じゃなくて輸入後の改造だった。

162 名無しさん :2017/05/06(土) 16:01:15
英空母はカリフォルニアからレンタルしたホーネットと新型国産空母以外は搭載数がカスいからね。
英国が必死で考えた末の答えがペレグリン。
まぁ、後継機が出来るまでは主力として長く使われそうだな。

163 トゥ!ヘァ! :2017/05/06(土) 16:08:30
数を用意できない代わりに一つの機種に制空、爆撃、雷撃全てを任せようってのがペレグリンでしたか。

164 名無しさん :2017/05/06(土) 16:21:07
戦後編では多聞丸が日本でもマルチロール機が必要になるだろうと言っていたな。
日本とて財政的に大鳳型の量産は無理ですからね。

165 トゥ!ヘァ! :2017/05/06(土) 16:28:45
転生者的にもマルチロール化は避けられないとわかっていますしね。
何より財政的に(多少は)楽になる…

166 辺境人 :2017/05/06(土) 18:53:31
将来的に輸出向けのマルチロール機を開発するとなるとどの方向にいくんでしょうね。
スウェーデンと共同開発して早期にグリペンが完成しないかなあ(群青脳)w

167 名無しさん :2017/05/06(土) 19:07:01
グリペンまんまだと厳しいが大型化して機内燃料増やせば結構いけそうではある
まあ、無難にファインティングファルコンだとは思うが……もしくはホーネット

168 名無しさん :2017/05/06(土) 19:44:00
設定年代は不明だがまずはビゲンで型式ごとに任務を分ける方式で行くとか
パイロットも制空任務と攻撃任務で訓練を分けた方が効率的
日本では紫電改と呼ばれ頭の薄いパイロットのお友達になる

169 ham ◆sneo5SWWRw :2017/05/06(土) 19:57:50
疾風かF-5をマルチロール化するんじゃない?

170 名無しさん :2017/05/06(土) 20:08:08
センチュリーシリーズとF-4相当の機体開発で凌ぐだろうなあ。

疾風は時代にもよるがあくまでもFJ-4が原型なんで無理が過ぎるだろうし。

ビゲンについてはスウェーデンと求める者が違いすぎて性能が期待値にたっしないだろうね。

171 名無しさん :2017/05/06(土) 20:14:22
一応、改装すればミラージュ3くらいまでなら達することができるって話だったかね>疾風
それ以上は機体規模そのものを弄らないと駄目らしいが

172 トゥ!ヘァ! :2017/05/06(土) 20:31:45
そこまで行くと時代的にも新しい機体が出てきていそうですしね

173 名無しさん :2017/05/06(土) 20:47:09
輸出用戦闘機として疾風を拡大した(という名目で)F-5を作るかどうかはちょっと悩みますね

174 名無しさん :2017/05/06(土) 22:00:56
>>171
いってしまえばセイバーを無理くり改造して相当コストかければミラージュ3初期型までなんとかってものだからね。
実現性は正直ないとしか。

175 名無しさん :2017/05/06(土) 22:02:41
改良型の新規製造はしないでアップグレードキットでの改良くらいですますかもしれませんね

176 名無しさん :2017/05/06(土) 22:23:06
今日、テレビで徳川埋蔵金なんてやっていたけど、憂鬱日本だと、やはり徳川埋蔵金伝説は有るのかな?

177 名無しさん :2017/05/06(土) 23:03:32
史実で埋蔵金の在処を知っていそうだった方が生存していれば、確保後に交渉如何で夢幻会が既に有効活用していそう。

178 トゥ!ヘァ! :2017/05/07(日) 00:34:16
実際にまとまった埋蔵金が出た話って幾つありましたっけ?

179 名無しさん :2017/05/07(日) 00:50:00
夢幻会って戦後になってから、朝鮮半島のテコ入れしてるけど
半島の農作物って何になるのかな?

土地は痩せてるし、禿山ばっかだから治水も最悪だろうし。

180 トゥ!ヘァ! :2017/05/07(日) 00:55:04
はげ山なのは無計画に伐採しているからなのでちゃんと植林して管理すればそれなりに良くなるはずですね。理論上は…
土地の方も森さえそれなりに再生すれば自ずと肥えてきますから。

まあそうなるのにどれほど時間と金がかかるかわかりませんが…

現代では米、きゅうり、白菜、トマトなどが栽培され日本へ輸出されているらしいです。
あとはサツマイモなども栽培されているんだとか。

181 名無しさん :2017/05/07(日) 00:56:43
併合時代に、「植林する端から引っこ抜かれてた」って記録があるそうなんですが。

182 名無しさん :2017/05/07(日) 01:22:51
三世代もやれば普通にはなると思うよ

183 名無しさん :2017/05/07(日) 01:26:07
3世代を躾れば、何とかなるかなぁってレベルだと思う。

184 名無しさん :2017/05/07(日) 01:45:14
テコ入れ……してるか?
最低限度の手入れだけしてあとは放置してるように俺は認識してたが
対朝鮮最終解決案が発動しない限り特に何も変わらんと思うが

185 名無しさん :2017/05/07(日) 01:51:39
一応はテコ入れしてんじゃないっけ。
その結果、人口も多少は増加してるとか。

186 名無しさん :2017/05/07(日) 07:16:07
>>178
それなり有ったけど、一番有名なのは東京でビル建設工事中に出た奴。

187 名無しさん :2017/05/07(日) 07:17:41
>>179
テコ入れなんてしてないよ。

188 名無しさん :2017/05/07(日) 08:01:55
よなぁ。外交権奪ってあと放置だが、何と間違えた?

189 ham ◆sneo5SWWRw :2017/05/07(日) 08:06:37
福建か東南アジア諸国じゃない?

190 名無しさん :2017/05/07(日) 08:33:48
外交権を剥奪して鉄道の施設以外する以外は鉱山も放置だっけ?
最初は内政指導してたけどあきらめた的な記述があった気がする
現地の支配層にとってはインドの藩王王国みたいに中世の発展型で放置されるのは幸福のはずだけど、
両班層ですら中華の皇帝が頭でないと満足しないのか謀反をたくらむという・・・

191 名無しさん :2017/05/07(日) 10:15:13
まぁ、下手に資源(特にウラン)が眠っていると日本国民が知ったら半島への深入りを声高に主張しかねないからね。
支援ssではフォレストン氏の作品で英国に半島の開発をやらせるのが有りましたが、これは実現可能なんですかね?

人については、夢幻会が認める様な有能な人材が居たとしてもそれの一族郎党が残念過ぎるからね…。
結局、残念過ぎる一族郎党が汚職をしますから。

192 名無しさん :2017/05/07(日) 10:40:22
幕末時代の幕府でも旗本に近代化教育してもうまくいかず、結局は学問や軍人も
貧乏御家人や町人、農民などが主体になったわけですが朝鮮の場合は下層階級が
近代化のための主体になれなかったってのも大きいんでしょうね

193 名無しさん :2017/05/07(日) 11:57:28
と云うより、朝鮮は秀吉の朝鮮出兵以来、両班の割合が5割に達するという歪な状態ですからね。
当時の王が反攻に貢献した平民たちに両班の地位を安売りしたからなぁ。

194 名無しさん :2017/05/07(日) 12:36:06
貧しさはもちろんの事、安売りに極度の売官で滅びないのが不思議なくらい
ほぼ清朝と末期は本邦の威光でもっていたようなものだよね

195 名無しさん :2017/05/07(日) 14:44:14
儒教の国である事も影響しているんかね?
この前見たテレビでは、韓国人の口喧嘩では喧嘩の際に片方が目上(年上)の人だったら敬語で口喧嘩をするらしい。
仮に、結構年上の人間に敬語なしの罵声をやったら周囲が敵になるらしい。

韓国人からしたら韓流ドラマの喧嘩の際の日本語字幕は間違っているらしい。
儒教って凄いんだなと思った瞬間だった…。

196 名無しさん :2017/05/07(日) 15:03:37
その割には喧嘩でお年寄りを殺害って割と見るよねアッチの人

197 名無しさん :2017/05/07(日) 15:25:43
アイツ等、朝鮮変質儒教の中でも
自分に都合の良い面だけを取り上げるからな。

198 名無しさん :2017/05/07(日) 16:22:01
 高麗の王家は、倒した敵国の王を殺さなかったそうですが、李朝の場合は王氏の宗族を船に乗せて沈め、族滅しましたから。

 蒙古や中国に逃れた遠縁の裔と称するのが、いないではないですが、高麗王家の王氏の裔。

 そのくせ、自分らは足利将軍家や豊臣氏を、前代の君主を滅ぼした殺弑の徒よばわりですから。足利将軍家は言うに及ばず、豊臣秀吉も織田宗家を滅ぼしてはいないのに。

 尚、李氏の行動は易姓革命で天命によるものと誇るという…。

199 名無しさん :2017/05/07(日) 16:27:47
李氏朝鮮になった頃から、本格的に腐りだしたんだよなぁ。

200 名無しさん :2017/05/07(日) 16:44:44
 韓国大好き(週二で渡航する時期あり)の荒山徹先生によると、日本と同様に国内の独立国とも言うべき仏教寺院を徹底的に弾圧。

 結果、日本で言えば南北朝の頃の寺院と同様、造酒・医療・製紙・繊維と言った工業を司り、且つ教育機関でもあり、慈悲という思想を教育していた仏教が排斥された事で、思想面だけでなく技術面でも回復困難な打撃を蒙った模様。

 信長が宗教勢力と対決できたのは、既に寺院だけでなく戦国大名にも寺院参加の職人や商人を後援できる基盤が整いつつあったからで、それでさえ完全に寺社の勢力を駆逐するのではなく、武力を取り上げて権力と権威の棲み分けに持ち込んだ訳ですから。

 その寺院を弾圧するのは、いわば学校と図書館と工場と病院を徹底破壊するようなもので……まるでポーランドを占領したドイツです。それが室町時代から明治時代まで続いた訳です、李朝は。

201 名無しさん :2017/05/07(日) 16:46:23
どうしようもねぇな。

202 名無しさん :2017/05/07(日) 16:48:12
んで仏教弾圧して、儒教を取り入れた結果が年長者はとにかく敬え、反抗するな。
年長者の言う事が間違ってても逆らうな、だったんだったな。

203 名無しさん :2017/05/07(日) 17:01:58
この世界でも、ゴジラは反核の象徴と支援SSではなっているけど、
ガメラはどうなるのかな?

204 名無しさん :2017/05/07(日) 17:06:17
 支援SSに「ガメラ来る」という短編がありますね。

205 名無しさん :2017/05/07(日) 18:25:48
中を読みましたか?
物語の大筋的には大した内容は書かれていないジョークのようなものですよ、それ。

206 名無しさん :2017/05/07(日) 19:08:39
そもそもガメラは子供向けの映画だからなあ。平成はともかく

207 ham ◆sneo5SWWRw :2017/05/07(日) 21:22:01
平成はトラウマいっぱいですもんね。

208 テツ :2017/05/07(日) 21:24:25
ガメラ2では当時まだ学生だった大泉さんとヤスケンがモブで北海道パートに出てた
大泉さんはレギオンに襲われた地下鉄の乗客役、ヤスケンは冒頭に出てきた自衛官役

209 ひゅうが :2017/05/07(日) 21:28:00
ナレーションで有名な田口トモロヲ氏は、地下鉄の運転手役。
あの扉に眼鏡つきの赤い花と化してしまった人…

210 名無しさん :2017/05/07(日) 21:41:18
ガメラ3はどっちかというと本編よりもメイキングの方がトラウマだったわ

211 名無しさん :2017/05/07(日) 21:53:25
3は仲間由紀恵さんがチョイ役でご登場がトラウマ…。

あと、田舎の親戚一家全滅。

212 ham ◆sneo5SWWRw :2017/05/08(月) 20:43:04
平成ガメラの敵怪獣って、みんな人喰ってばかりだもんなぁ。

213 名無しさん :2017/05/08(月) 20:51:16
人がダメならマグロを食べれば良いのに…

214 名無しさん :2017/05/08(月) 20:51:17
昭和のガメラの怪獣も人喰うで
ギロンにでた宇宙人なんか、地球人の少年を食料にしようとしてたで

215 名無しさん :2017/05/08(月) 21:33:57
最初のギャオスから食っている
直接人間を掴んでいるシーンがギャグになっているから平成では携帯や眼鏡だけを残して列車の屋根を切り裂いた

謎の円盤UFOは今のクローン技術やISP細胞などは想像外だったから移植目的で攫うために来ていたな

216 ひゅうが :2017/05/08(月) 21:41:05
ギャオスは人類の天敵として創造された兵器らしいですからね
たしかにあれはこわい。

217 テツ :2017/05/08(月) 23:21:42
レギオンはガラスは食っていたけど、人は食ってないよ。電波を送受信できるものを持っている人間やレギオンの食料であったガラス(メガネなど)を身に着けていた人間は襲われたけど、それ以外は襲われずに自力で逃げれてる

218 yukikaze :2017/05/09(火) 00:32:32
そういや2chのネタであったなあ。

ギャオスとレギオンとイリスが居酒屋で飲み会していて(ガメラは、渡辺でていた
ゴジラ映画を、ゴジラが『付添い頼む(例のマグロ食っていた奴の映画が本気で
トラウマになっていた)』ということで遅れて参加)その時の会話が

ギャオス『つ〜か、俺達のネーミングだけどよ・・・』
イリス『俺は映画のヒロインの飼っている猫の名前だわ』
ギャオス『まだいいじゃねえか。俺なんかがきんちょの『ぎゃおーっていっているから
ギャオス』なんだぞ・・・』
イリス『まあ飲めよ。ガメラだって似たようなもんだ』
ギャオス『ああ・・・』

レギオン『(ヤベエ・・・この流れ絶対ヤベエ・・・)』
ギャオス『ところでレギオン。お前の名前の由来は・・・』
レギオン『(きやがった)ああ。お前らと似たり寄ったりだぜ』
イリス『そうか・・・お前も大変だったな』

ガメラ『遅れてスマン』
ギャオス『どうだったよ』
ガメラ『ゴジラさんはおおむね満足していたぞ。まあ少しばかり人間に肩入れしすぎていたが
許容範囲だろうと。で・・・何盛り上がっていたんだ』
イリス『俺達の名前の由来。全員悲惨だよなあって』
ガメラ『? わからんなあ。俺やギャオスはともかく、レギオンは良いだろ』
レギオン『(ガメラ!! マジで空気読んで!!)』
ギャオス『ガメラ知ってんの?』
ガメラ『ああ。確か自衛隊の人間が聖書の一節からつけた名前だぞ。『我らはレギオン。多数なるが故に』』

この後、高いものを問答無用でおごらされるレギオンの姿がありましたとさ。

219 名無しさん :2017/05/09(火) 00:47:19
悪いのはガメラじゃねぇの?

220 ham ◆sneo5SWWRw :2017/05/09(火) 02:55:41
カマキラスの人の怪獣劇場かな?

221 ひゅうが :2017/05/09(火) 20:08:50
2で群れの力をみせつけたあとでギャオスの群れを出す3の鬼畜さよ…
あと京都燃やしたし

222 名無しさん :2017/05/09(火) 23:25:56
まぁ、そのギャオスよか酷い事したのが、憂鬱世界の夢幻会なんですけどね。

223 名無しさん :2017/05/10(水) 06:04:52
世界の敵を滅ぼしただけだからヘーキヘーキ

224 名無しさん :2017/05/10(水) 06:31:22
衝号の犠牲者は日本がつかまっているカルネアデスの板の向こうにつかまってた人ですから(キリッ

225 名無しさん :2017/05/10(水) 07:25:19
緊急避難ですか?

226 名無しさん :2017/05/10(水) 07:32:18
「わが国国民の生命は地球より重く、他国の主権がそれより軽いのは無論である」

227 名無しさん :2017/05/10(水) 07:51:33
まあ実際この位開き直れば楽になるんだろうけどねぇ夢幻会の皆さん

228 名無しさん :2017/05/10(水) 13:49:58
なまじ現代の感覚が残っているからね。

229 名無しさん :2017/05/10(水) 14:00:53
その方向に開き直ってしまうと歯止めが無くなるという恐怖が根底にあるんだと思う。
自国の敵なら良いというのが自勢力の敵なら良いとなり、最終的には私欲による処断が横行するようになる。
良くも悪くも絶大な権力を持っていて、やろうと思えば誰にも止められないわけだから自制心を無くすわけには行かないという意識があるんじゃないかな。

230 名無しさん :2017/05/10(水) 14:37:12
それと、そういう閉鎖的独裁社会は夢幻会が最も嫌う社会で、
辻?曰く、「それでは自由にオタク文化が発展しない」と断じているからね。
それゆえに、民主主義にしたいからね。

231 名無しさん :2017/05/10(水) 21:55:28
せやな。
しかし世は今なお賢人政治を熱望してやまないのがまたなんともはや。
そらここまで鮮やかにキメてくれてたらそりゃあねえ……

そして私考えました、賢人政治と民主主義の両立!
国民全部賢人になっちゃえばいいんですよ!(ぐるぐる)

232 ham ◆sneo5SWWRw :2017/05/10(水) 22:00:19
ネタの書き込みその7か8くらいの銀英伝ネタで、貴族院が大局的な視野で衆議院を抑制している点から、
それをヒントに、貴族院が賢人委員会となって衆議院を抑制する、賢衆一体政治とか?

まぁ問題は、その貴族院が腐敗するとダメなことですがw

233 名無しさん :2017/05/11(木) 00:28:50
常温で生ものに腐敗するなっていう無茶だからな

234 名無しさん :2017/05/11(木) 02:17:20
まぁ、貴族・・・じゃなくて、華族の腐敗は、夢幻会のテコ入れで出来る限り押さえているかもね。
血縁や親戚とかで、近衛さんとかの華族の転生者たちが、とばっちりを喰らう可能性もある訳だし。

235 名無しさん :2017/05/12(金) 12:16:58
憂鬱世界では、陛下はフグを食べられるだろうか・・・?

236 名無しさん :2017/05/12(金) 12:38:08
食えんだろ

237     さん :2017/05/12(金) 14:49:49
「この世界も駄目であったか」

238 名無しさん :2017/05/12(金) 16:17:07
へいか、コチラを

つ無毒養殖フグ

239 名無しさん :2017/05/12(金) 16:35:07
北白川「辻、予算くれ」
辻「私も食べたいので、急いで作ってくださいね」

240 名無しさん :2017/05/12(金) 17:01:59
宮内省「なりませぬ」

241 名無しさん :2017/05/12(金) 17:06:59
牧野(転生者)「主上の御気持ちのままに(用意致します)」

242 名無しさん :2017/05/12(金) 17:17:12
 でも、無毒養殖は毒のある天然ものを捌いた奴より味が落ちるとも…。

243 名無しさん :2017/05/12(金) 17:18:32
養殖物だからなあ

最近は天然物よりも味が上回ってる養殖物あるけどね

鉄腕ダッシュとかが紹介してくれたけど

244 名無しさん :2017/05/12(金) 17:50:47
宮内省「毒の有る無しが重要なのです」

245 名無しさん :2017/05/12(金) 18:31:05
陛下の話題が出るたびに、ひゅうがさんの支援SSが読みたくなるなぁ・・。
銀ブラ事件の奴w

246 名無しさん :2017/05/12(金) 19:02:23
昭和天皇は子沢山だと知った今だと、
皇太子時代の今上陛下だけでなく、常陸宮様や皇女殿下らも加わっていてもおかしくないなぁ、と思ってしまう。

247 名無しさん :2017/05/12(金) 22:10:57
ウナギも毒あるではないか

248 ham ◆sneo5SWWRw :2017/05/12(金) 22:11:40
焼けば無くなりますし、免許必要ないですし。

249 名無しさん :2017/05/12(金) 23:50:30
>>245
牧野 「本音はそれですか!!?」

250 名無しさん :2017/05/12(金) 23:53:14
致死毒でなければオニカサゴとかの毒があるけど美味な魚はOKなんかなあ

251 名無しさん :2017/05/12(金) 23:56:58
目に入ると失明する危険性があるけどね。
ウナギとアナゴの生き血って。

252 ham ◆sneo5SWWRw :2017/05/13(土) 00:18:44
まぁ、陛下が調理するわけではないし・・・

253 テツ :2017/05/13(土) 00:21:22
流石に陛下が鰻をさばくことはない、と思う

254 名無しさん :2017/05/13(土) 00:22:52
捌くのはどちらかといえば罪人?

255 ham ◆sneo5SWWRw :2017/05/13(土) 00:24:19
誰が上手いことを言えとww

256 名無しさん :2017/05/13(土) 00:26:00
そういや、憂鬱世界だと
「皇居の住み心地はどうですか?」ネタは出ないんだよな。

257 名無しさん :2017/05/13(土) 05:41:22
 この世界だと明治宮殿は健在なので、吹上御所が造営される事はない……ひょっとしたら、歴史の修正力(今更ですが)で失火が熾るかもしれませんが。

258 ham ◆sneo5SWWRw :2017/05/13(土) 06:38:35
さすがに、防災体制は完璧じゃないかなぁ・・・?

259 名無しさん :2017/05/13(土) 08:34:48
老朽化と居住空間の刷新を兼ねて全面的な立て直しを行う可能性はあるんで、一応造営されることは無いとは言えないかもしれませんね。
その間、赤坂に一時移動していただくことになると思いますが。

260 名無しさん :2017/05/13(土) 09:28:51
明治天皇記念館とかにして、保存出来ればいいが、そういかないよなぁ・・・

261 545 :2017/05/13(土) 12:49:53
京都御所ならぬ東京御所で保存したいなぁ。

262 545 :2017/05/13(土) 12:50:30
sage付けてなかった( ̄▽ ̄;)

263 ham ◆sneo5SWWRw :2017/05/13(土) 13:10:28
別にまだ200だし、最もレス数が多い訳でも無いからsageが外れて怒る人なんて、全くいないよ。
950越えた時にageるのが問題なんだよ。

・・・これ、何度も書いているけど、知らない人まだいるんだなぁ。

264 名無しさん :2017/05/13(土) 13:24:50
950ではなくて980だよ

基本979でも問題はない
まあ嫌がる人がいるのでしない方が良いとは思うが咎められるいわれはない

265 名無しさん :2017/05/13(土) 13:34:12
失火といえば、三大槍の一つは残ってるかな?
東京の槍

266 名無しさん :2017/05/13(土) 13:36:29
保存といえば憂鬱世界では三種の神器はどうなってるんだろ

267 ham ◆sneo5SWWRw :2017/05/13(土) 15:20:33
>>265
御手杵ですか?
空襲も無いし、そもそも国宝級の文化財だから、早々に博物館行きでしょう。

268 名無しさん :2017/05/13(土) 19:19:15
日本が超大国になった以上、テロなどの標的になりえる立場にもなったので
国宝を所蔵する正倉院や伊勢神宮なども警備を強化しないといけないかもね

269 名無しさん :2017/05/13(土) 21:13:49
史実だと、金閣寺とかも放火されたしね。

270 名無しさん :2017/05/13(土) 21:39:44
金閣寺って坊主が使ってた電気座布団から発火じゃなかったっけ?

271 ham ◆sneo5SWWRw :2017/05/13(土) 22:11:50
金閣寺は放火だよ。

272 名無しさん :2017/05/13(土) 22:21:12
電気座布団は法隆寺金堂だった・・・

273 名無しさん :2017/05/14(日) 00:04:53
警備だけじゃなく防災対策もしっかりやらないといけませんね。放火じゃなくても
日本は乾燥する季節は火事が多いですから

274 名無しさん :2017/05/14(日) 02:51:09
 空襲でも生き残った谷中の五重塔が、戦後の不倫心中で放火炎上した悲劇。この世界では、逆行した誰かが防いでくれるかな?


 松山城も、戦前と戦後に放火された。

 前者は昭和8年。自身の境遇(出生と家族関係の不幸、梅毒)への憤懣から、日本各地の宗教施設に学校など、地元の人々が誇りとする建築を炎上させる事で嘆き悲しむ大勢の姿に喝采していた古川義雄。
 こいつは、絶対に自分は死刑にならないと勝ち誇っていて、捕まった時にも「宇和島城に放火に来た」等と供述しており…判決は死刑。

 後者は昭和24年。精神障碍者で、水の手が少ない(井戸一つ)の山上本丸で火をつけると、消すのが大変で皆が困るだろうから火を付けた。空襲でも焼けなかった大事な門が燃えて、皆が泣いているのが楽しかったと供述し……責任能力なしで無罪。
 
 これも、何とか誰か防いでくれないかな。

275 名無しさん :2017/05/14(日) 03:00:08
火付けは未遂と実行では量刑が違うからね
火をつける前に捕まえても何年か刑務所に入って出てくるし、刑法第36条がある限り精神障碍者が何をしても罪に問えない・・・普通ならね

276 545 :2017/05/14(日) 08:50:32
村中さんに頼めば秘密利に消してくれそう。

277 名無しさん :2017/05/14(日) 09:18:06
>>274
つ転生者の可能性

278 ham ◆sneo5SWWRw :2017/05/14(日) 10:50:23
八つ墓村のモデルとなった大量殺人事件の犯人も、転生者となってパイロットとして支援SSから発祥し、本編に登場してますから、可能性はあるでしょうね。

279 名無しさん :2017/05/14(日) 14:12:45
都井睦雄だっけ。
角着けた戦闘機で頑張ってたっけ。

280 ham ◆sneo5SWWRw :2017/05/14(日) 14:13:19
そうそう。

281 名無しさん :2017/05/14(日) 14:16:17
代わりに夢幻会が、史実のノルウェーテロも
びっくりな事件を引き起こしてますし。

282 名無しさん :2017/05/14(日) 14:24:03
あれは自然災害だ。イイネ?

283 名無しさん :2017/05/14(日) 14:27:22
で、でも予兆も無かったし?(震え声で

284 名無しさん :2017/05/14(日) 14:29:46
憂鬱日本が三笠以外に記念艦を残す余裕はあるかな?
どれにするかは何時も揉めるから、それは置いておいて、三笠だけはさすがに寂しいよねぇ。

285 名無しさん :2017/05/14(日) 16:02:17
うろ覚えだが、天城説と長門説があった気がする

286 284 :2017/05/14(日) 17:01:02
いや、艦はどれか?じゃなくて、出来るかって話だよ。
ちゃんと書いてあるでしょう。

287 ひゅうが :2017/05/14(日) 17:02:06
>>283
大丈夫だ。
地質学的尺度だと噴火が何千年か早まったり、大西洋の海洋底が何万年かぶりにずりっと持ち上がるのはわりとよくあることだから(強弁)
つまり放っておいたらそのうちあれは起こっていたんだよ!
(メカニズム的に火山噴火と山体崩壊『だけ』では浸水は起きにくいのだけど当時の科学じゃそれだけを把握できないだろうしw)

288 名無しさん :2017/05/14(日) 17:54:15
>>286
説が出てたってことはすなわち残す気があるってことじゃないのかね?
残さないんだったら説が出ても消える方向に持っていくだろうし

289 ham ◆sneo5SWWRw :2017/05/14(日) 18:01:20
いや、仮に残すなら何か?って話だったはず。

290 名無しさん :2017/05/14(日) 18:02:40
>>287
まぁ、東日本大震災んときに目立った予兆あったかな?ってトコかな。

戦後世界だと、どっかの誰かがちょっかい出した結果、沈静化したようだがw

291 名無しさん :2017/05/14(日) 19:22:31
空母を記念艦にするならイントレピッドみたいな海上航空宇宙博物館にしたいけど
日本の気象条件だとあんな露天展示は無理かなあ

292 名無しさん :2017/05/14(日) 19:25:17
瀬戸内海なら或いは・・・

293 名無しさん :2017/05/14(日) 19:54:50
一方的虐殺で三笠みたいな奇跡の逆転劇とか勇戦した名誉ある艦というのが無いから史実夕張のような技術的記念艦かね

294 名無しさん :2017/05/14(日) 19:57:00
東京もニューヨークと比べて降水量が5割増しぐらいで台風シーズンに集中していることを除けば気温その他はあまり変わらないけどね。
雪が積もるときはあちらの方がすごいし、ハリケーンだって数年に1回は直撃するし。
東京で積雪50cmとか地下鉄水没とか聞かないけど、ニューヨークではあるからね。

295 名無しさん :2017/05/14(日) 20:15:45
イントレピッドはハリケーンが来た時は展示物を避難させてるのかな?
さすがにブラックバードみたいな大物は艦内格納庫に入れるのは無理だろうから
大型クレーンで運ばないと無理だろうけど

296 ham ◆sneo5SWWRw :2017/05/14(日) 20:32:01
それなら、露天繋止は最小限にして、
ほとんどは艦内格納庫での展示で良いかと。

297 名無しさん :2017/05/14(日) 21:46:31
そうなると甲板エレベーターで運べて艦内に収容できるサイズの航空機くらいが
最大の展示物の航空博物館を兼ねた記念艦になるのでしょうね。モーリスファルマン
水上機から始まって疾風に至る歴代の海軍機だと3、40機種くらいでなんとか収まるかな?

298 ham ◆sneo5SWWRw :2017/05/14(日) 21:54:04
舷側の開口部からクレーンで直接入れるという手も・・・

299 ham ◆sneo5SWWRw :2017/05/14(日) 22:28:19
トムとジェリーが1940年生まれと先ほど知ったが、
これっていつぞやのネズミーのアニメ映画とのらくろとの戦いネタと同じく、テレビ放送面でも競い合っていたかも。
すぐに競争は終わったけどw

ちなみに、トムとジェリーのほうは著作権はどうなるんだろう?

300 名無しさん :2017/05/15(月) 02:43:15
バットマンも戦前生まれだし、その辺りの権利はどうなっているかも気になるね。

301 名無しさん :2017/05/15(月) 07:39:28
こういう権利を憂鬱日本が取得するって、アリなのかな?

302 名無しさん :2017/05/15(月) 09:51:46
アリだと思うよ。ドイツは金塊に夢中だったし、英国も日本が手を付けていない数少ない重要な利権を狙っているから、
余り国益に繋がらないアニメや映画なんかの娯楽関係は手すきもいいところ。

優先対象から外れはするだろうけど余裕があるなら十分取っても可笑しくはない。
それこそ国内の金持ちが買い取ってもいいわけだし。

303 名無しさん :2017/05/15(月) 12:44:47
スタン・リーと悪友どもを確保出来ればなあ

304 名無しさん :2017/05/15(月) 12:50:54
キャプテンカリフォルニア(仮)にはならないだろうしなぁ

305 名無しさん :2017/05/15(月) 13:20:16
ネズミーの権利を手にいれたら、日本がハハッ!するのかな?(笑)
そういえば、とあるドイツ人パイロットがパーソナルマークにしていたな。

306 名無しさん :2017/05/16(火) 08:40:22
日本が権利を持ったら、アニメキャラの名前も、洋風から和風に変えられるかな?
トムがタマに、とか?

307 名無しさん :2017/05/16(火) 08:50:16
流石にどうだろう、そこまではしないんじゃない?

308 名無しさん :2017/05/16(火) 14:13:25
ライオンキングが生まれず、ジャングル大帝が世界を制するのか……

309 名無しさん :2017/05/16(火) 14:14:15
手塚治虫「やったぜ!」

310 名無しさん :2017/05/16(火) 14:31:11
明治の頃に西洋文学を翻案としか言いようがない形で和訳した国だからねぇ。
今の目からすると違和感バリバリだけど、やっても不思議じゃないぞ。

311 名無しさん :2017/05/16(火) 15:43:14
アメリカもパワーレンジャーとかメガボットとかやらかしてるしへーきへーき

312 名無しさん :2017/05/16(火) 16:11:59
アニメだとスターブレイザーやロボテックもあったな。
ちょうどアメリカに居るときにスターブレイザーを見る機会があったんだが、名前以前に編集されててすげー違和感。

313 名無しさん :2017/05/16(火) 16:19:48
楓物語の逆と思えば…
他にもソロモン王の伝説が大岡越前守の逸話ってことになってたりもするし

314 名無しさん :2017/05/16(火) 20:53:02
>>306
あくまで元々その作品だからこそ価値があったのだから、下手に名前変えるとその作品の価値がなくなるかだだ下がりするから変えることはないと思われ。
それならその作品オマージュしたオリジナル作ればいいわけだし。

315 名無しさん :2017/05/17(水) 09:44:15
>>305
某ドイツ人パイロット兼少将兼戦闘航空団長「アメリカが滅んだから、ネズミのパーソナルマーク使い放題だぜ!!」
日本「ハハッ!」

316 辺境人 :2017/05/17(水) 22:25:56
手塚御大もディズニーの大ファンでしたからねえ。ディズニーが衰退した場合、
こっちでは誰か別の人間が目標になってないとアニメに手を出したりしないかも
……それはそれでアニメ界の正常化のために有りかもしれないけどw

317 ham ◆sneo5SWWRw :2017/05/17(水) 23:17:54
支援SSにも有った「のらくろ」で良いんじゃないかな?
打倒ネズミが目標で、夢幻会の介入で、当時では珍しい作者とのらくろの対談とかして、アニメ業界に衝撃を与えていたし。

318 名無しさん :2017/05/18(木) 09:37:13
夢幻会のお蔭で、手塚大先生が影響を受けるアニメは多そうだからね。
萌えアニメが多そうなのが問題だが。

319 名無しさん :2017/05/18(木) 18:32:08
ただ手塚先生の場合、遠くの相手なら尊敬対象にできるけど身近な相手だと逆にライバル視しそうな気もする

320 ham ◆sneo5SWWRw :2017/05/18(木) 18:50:09
ライバルでも良いじゃないですか。
対抗心は向上心に繋がる訳ですし、手塚御代も、それを原動力に奮起するでしょうし。

321 テツ :2017/05/19(金) 00:03:11
なお史実
ライバル視どころか作品が偏執化して各出版社で干されました
必要以上に自分の漫画に哲学を持ち込んで読者がついていけなくなった

322 名無しさん :2017/05/19(金) 00:47:40
これで最後のつもりだった、読み切りのブラック・ジャックで
人気復活したんだっけ?

323 名無しさん :2017/05/19(金) 01:56:13
>>321
手塚治虫って大先生や御大や漫画の神様なんて言われてるけど
調べれば調べるほど「ダメじゃん!」って擁護てきない程の欠点ばかり見つかるよなあ・・・
色々な手塚治虫の漫画読んだけど漫画内のキャラを自分のアバターにして
電波染みた哲学思想を語らせる作品にはついていけいなかった
影響受けてこの手の作品が更に増えて出版社に干される可能性が高まっても不思議じゃないな

324 名無しさん :2017/05/19(金) 08:32:32
どの作品について言ってるのかはともかく
先生が低迷してた頃は時代が先生に対し逆風だったのも確か

小池朝雄せんせィとか武論尊先生等がご活躍されており
「劇画=良し」「漫画=駄目」という時代だった
吾妻ひでお先生なんかは眼前で編集者が
「漫画なんてもう駄目だな、終わりだよ」
「漫画しか書けない手塚治虫なんかもう引退してくれないかな」
などと話していたのを聞いたそうな
山上たつひこも初期は「光る風」などといった左翼丸出し劇画ばかり書いてた

そんな「漫画は質の低いギャグもの以外あり得ない」という風潮に
単身挑み世の常識を覆させたのが「ブラック・ジャック」
これがなければ今の我々は劇画クサい作品ばかり読んでいたかもしれん

「哲学思想を語らせる」作品ばかりがあの当時の読者に望まれていたのだ

325 名無しさん :2017/05/19(金) 08:32:51
矯正は難しいか・・・?
あるいは、悪評がある人物=転生者で手塚御大も転生者とか?

326 名無しさん :2017/05/19(金) 08:38:34
矯正以前に変質を心配すべきかもしれない
戦前から軍隊を中心にかなり開明的、現代的なサブカルチャーが広まってるから

327 名無しさん :2017/05/19(金) 09:27:26
日本が戦争に負けて日本軍が否定され世の中に左翼思想が蔓延した
という土壌があるからこそヒットしたり高い評価を得た作品も多いからなあ
変質せず史実通りの作品を描いた場合憂鬱世情に合わず
読者の反感を買って打ち切りに追いやられる作品も出てきそう
変質したら変質したらで変な思想を拗らせて作品に盛り込みそうだが

328 名無しさん :2017/05/19(金) 09:57:09
>>324
まぁ、夢幻会のお蔭で漫画が受け入れられる土壌はあるし、
某英国大使館SSのように、ふざけた論調を書いたら夢幻会によって社会的に抹殺されるから、
漫画批判とかは大丈夫じゃないかな?

329 テツ :2017/05/19(金) 11:36:09
手塚治虫本人が、自分が面白いと思っても、一般読者に受けない作品は「世間一般ではつまらない作品」だから
ブラックジャックが書かれるまでは「終わった漫画家」扱いされてたしね。実際12週打ち切りものが大半だったし

330 名無しさん :2017/05/19(金) 13:54:27
漫画も経済活動の原則から逃れる事は出来ないからなあ
描きたいものだけ描いてどれだけ声高に宣伝しようが収入や高評価に繋がるわけじゃないしその辺は本当にシビアなんだよね
売れず知名度も低いままなら一部のファンがどれだけ名作と評価しても世間ではマイナー作品と片づけられてしまうわけで

331 名無しさん :2017/05/19(金) 18:56:52
テラさんこと寺田ヒロオのように自分のスタイルを頑なまでに貫いて時代に適応できずに
消えていく可能性もありますね。芸術家などでは死後に評価されるというのはよくありますが
手塚治虫がそうなったらショックを受ける夢幻会メンバーは多そうだなあ

332 名無しさん :2017/05/19(金) 19:40:18
例えるならyukikazeさまの

夢幻会が豊臣政権に転生したら 幕末編

で豊臣家を存続させた影響で龍馬が天誅組に所属した果てに戦死してしまうようなものだよなあ
こっちでは手塚治虫は生きているけど漫画家生命は絶たれる的な意味で
夢幻会で手塚治虫をゴリ押ししようにもあの人意外と気難しい一面持ってるし・・・
幾ら支援しても憂鬱世界の一般市民の間で売れる漫画を描くかは不確定なんだよなあ・・・

333 名無しさん :2017/05/19(金) 19:45:31
現代ほどの規模じゃないけどコミケが存在してるから同人作家として人生を終える
可能性も……これなら一部のコアなファンだけを相手にやっていけるし
ただし正業を別に持たないと生活は厳しいだろうから医師免許を生かして
開業医をやりつつ副業に同人漫画を描いてたりして

334 名無しさん :2017/05/19(金) 19:59:10
夢幻会「手塚先生が漫画家として大成しなかった代わりに、リアルBLACKジャックになってしまった!」

335 ひゅうが :2017/05/19(金) 20:17:10
ゆ゛る゛さ゛ん゛!!

336 名無しさん :2017/05/19(金) 21:02:36
 無数の平行世界から手塚先生が援軍に駆けつけてきそうだww

337 ひゅうが :2017/05/19(金) 21:11:10
戒厳かw

338 名無しさん :2017/05/19(金) 21:27:57
しかしその場合トキワ荘の面々とかバタフライエフェクトが大き過ぎる

これはもう必殺便利な「歴史の修正力」で
「手塚治虫は己の意思と作風を貫き通し陰から日向からの
夢幻会による支援の末本来の歴史同様の名声と仕事を手に入れた」で良いのでは

まあ史実より少しだけ健康に気を使ってくれれば「火の鳥 完結編」とかも
書いてくれそうだ

339 ham ◆sneo5SWWRw :2017/05/19(金) 21:44:59
まぁ、それが夢幻会と手塚先生の唯一の救いでしょうな。

340 名無しさん :2017/05/19(金) 21:46:52
夢幻会の支援・・・快く受けるだろうか
こっちでは戦争に負けてないから多少マシになってるだろうけど国家権力に否定的傾向あるから反骨精神拗らせそうというかあの人をコントロールするってまず無理なんじゃ・・・
夢幻会が「手塚先生の為に」と思ってやっても治虫視点だと「何か企んでる&余計な事を」思われたりとか

341 名無しさん :2017/05/19(金) 21:49:37
夢幻会とはいっても広いわけだし、直接的な物でなければワンチャン?

342 名無しさん :2017/05/19(金) 21:50:38
まぁ、ご都合主義の展開が唯一の救いってことで。

343 名無しさん :2017/05/19(金) 21:51:23
良いにせよ悪いにせよ我が道を行く人だから
夢幻会の望む方向に誘導するのはすごく苦労するのは間違いなさげ
漫画の神(あくまで予定)の行動に一喜一憂する姿が浮かぶ

344 名無しさん :2017/05/19(金) 21:53:33
手塚先生は一期を成功させたから次からは製作費は倍に、
とか言っていたから実力を盾に交渉力を持っていたし案外憂鬱世界でも成功しそうな予感(先生以外に通用するとは言っていない)
問題はパの字を拗らせた下の世代……

345 名無しさん :2017/05/19(金) 21:54:51
そこはカベさんを通すとか「ガロ」なんかから仕事回せば良いんですよ

346 名無しさん :2017/05/19(金) 21:57:00
魔戒騎士から仕事を回す?(難聴

347 名無しさん :2017/05/19(金) 22:02:21
>>344
あの手の世代は露骨な電波左翼思想を作品に盛り込むからなあ・・・
今でも最終回でやれ9条を大事にとかバーのマスターだったかうろ覚えだけど
「実は自分は日本が軍事政権化した未来から来たんだ」
な展開やらかす漫画あるけどハァ!?っていう感想しか抱けなかったわ

348 フィンランドスキー :2017/05/19(金) 22:15:43
>>344
そんなパの字が一度とはいえ政権をとった未来から来たのが……

349 名無しさん :2017/05/19(金) 22:16:35
人生やり直す代わりに10年寿命取られるやつか。いきなり最終エピソードで軍事独裁化した日本から来たとか電波かましてたな。

350 ham ◆sneo5SWWRw :2017/05/19(金) 22:20:34
憂鬱世界の場合、パの字はパの字でも、右に振り切ったパの字が蔓延しそうだよな。

351 フィンランドスキー :2017/05/19(金) 22:21:56
手塚センセより石ノ森センセの方が心配になってきた

352 名無しさん :2017/05/19(金) 22:27:47
もっと怖いのは音楽関連かな?
ビートルズとかqueenが影響を受けた人達が物理的に居なくなってたりしたら、もうなにがなんだか想像も付かない。

353 名無しさん :2017/05/19(金) 22:41:44
いま現在進行形で、「9条を守る会」とかが出してる小冊子なんかに
乗ってる作品ではよくある話ですよ

普通の少年が目を覚ましたら9条が改憲されアジアに侵略かます軍事国家に日本がなってる、とか
改憲主義者の少年が突然カミナリに打たれ戦争侵略大好きな悪の河童になり
その友人である主人公が河童の長老に力を与えられ9条を守る清く正しい正義の河童になり
悪の河童を叩きのめして改心させる、とか
ちなみに双方とも元に戻る描写は無し

まあ一番印象強いのは石坂啓の漫画でしたな
中曽根首相(当時 )似の日本の首相が9条を改憲しようとしたので「天の神」が
「この世の正義を汚す行い」として罰を与えるけど
首相はセコい方法でこれを回避する、という作品だった

当時「なら9条を導入しないアメリカとかソ連は何故罰を与えないのか」と
疑問に思ったものです

354 名無しさん :2017/05/19(金) 22:52:12
やなせたかし先生も戦中戦後の飢餓を体験しないから「本当のヒーローは、みんなをお腹いっぱいにしてくれる人だ」という信念を得る機会がないかもしれない

355 ham ◆sneo5SWWRw :2017/05/19(金) 22:53:59
夢幻会が子供向け漫画として依頼する可能性・・・

356 フィンランドスキー :2017/05/19(金) 22:59:06
憂鬱世界ではある意味、ばいきんまんがシャレにならないからなぁ

357 名無しさん :2017/05/19(金) 23:05:17
>>356
パンデミックで世界がヤバい事になってるから悪印象が凄い事になったりして・・・
些細な悪戯でも読者視点だと凄い敵視されそうだ・・・・・・

358 トゥ!ヘァ! :2017/05/19(金) 23:16:10
バイキンマンがアメコミヴィラン並にヤバい奴になってしまう…

359 名無しさん :2017/05/20(土) 00:28:37
アンパンマンはな映画版の敵ってどこのRPGのラスボスだと言いたくなるぐらいのぶっ飛んだスペック持ちがいるからな

360 西部 :2017/05/20(土) 05:08:29
もしかしたら日本とカリフォルニアでアニメや漫画事情が逆転現象起きているかもね。

カリフォルニア人はディズニーやAmericancomicを初めとした旧アメリカ風を一般人は忌避し、ファンは陰ながら活動もしくは視聴する。
無論子供向けにも作られるが親たちは旧アメリカの悪い面を見せまいとする。
そして少しずつ広がっていくうちに海外で大ブレイク。
アニメや漫画は日本だが『animation』と『comic』はカリフォルニアでクールな作品!
とか言われて海外にバカ受け、史実日本みたいな人気を博しているかもしれない。
んでその後ルーカスフィルムやアメリカ調作品が一般人はともかくヲタク層に広がる。

なんて考えたがどうだろう。

361 ham ◆sneo5SWWRw :2017/05/20(土) 08:43:00
良いんじゃないですか?

362 名無しさん :2017/05/20(土) 10:05:25
スタートレックも日本製になるのかな
あのデザインが好きだから世に出て欲しい
ヤマトは別作品に出そうだから飛竜か瑞鶴になるか?
日系人らしからぬ星々の女性を口説き落とす船長に異星人(エルフ耳)堅物副長の漫才
ロシア系からドイツ系に変更の科学士官
黒人の代わりに白系ロシア人の通信長
Mr.カトー(スールー)からMr.スミスになったカリフォルニア人の操舵手

携帯やスマフォの通信機兼フェザー銃とか頑張れ転生者

363 ham ◆sneo5SWWRw :2017/05/20(土) 10:07:40
宇宙戦艦ヤマトは本編で宣伝目的で作ることが決定してますよ。

364 名無しさん :2017/05/20(土) 13:14:51
>>362
まぁ、日本製かカリフォルニア製でしょうね。

365 名無しさん :2017/05/20(土) 13:28:04
そういや憂鬱世界のビッグEはどうなったっけ?

366 ham ◆sneo5SWWRw :2017/05/20(土) 13:33:35
生き残って、カリフォルニアにいるよ。
ちゃんと本編に書いてありますよ。

367 ham ◆sneo5SWWRw :2017/05/20(土) 19:56:34
太陽光発電って、1954年にベル研究所で半導体の接合部に光を与えると電流が生じることを発見したのが始まりだけど、
憂鬱日本だと1930年代に半導体が実用化しているから、1930年代終わりから40年代初めには、太陽光発電が発明されていてもおかしくないですかね?

368 名無しさん :2017/05/20(土) 19:57:41
電子顕微鏡って国産のは1942年に開発してるのね。史実は

369 名無しさん :2017/05/21(日) 00:26:30
>>367
光電効果自体は19世紀から既知だし、理論面はアインシュタインの1905年の論文でカバーされているから不可能ではないですね。
ただその時期だと日本の勢力圏は熱帯地方をあまり含まないので(台湾ぐらい?)、ベル研のそれとは異なる開発動機(*)を考える必要があると思いますが。

*ベル研での開発動機は熱帯で使える代替電池の開発

>>368
Wikipeによれば史実ではドイツで1931年に開発され、1938年販売開始、1940年に国産第一号。
憂鬱世界1931年当時のドイツに開発能力があるかな?

370 名無しさん :2017/05/21(日) 00:52:53
エンター・プライズは確か、豪州が欲しがってたっけな。
ハーストは相手にしてなかったようだが。

371 ひゅうが :2017/05/21(日) 00:54:16
日本領南洋諸島とかにおける電力(せめて緊急通信レベルで)確保とかがまず思い浮かびます。
あとは、思い切って宇宙空間での使用を考えて。
せっかくフォン・ブラウンが日本にいることですしどうでしょうか?

史実における燃料電池も、アポロ計画のような宇宙計画の副産物ですしこのルートは考えられるのでは…と。

372 名無しさん :2017/05/21(日) 00:57:59
東南アジアにおける日本の勢力圏内に太陽パネルを
設置しまくりそうではあるな。

それと携帯電話のアンテナも。

373 名無しさん :2017/05/21(日) 06:16:58
僻地の独立電源としてなら太陽電池開発の動機にはなるのでは?
史実でもいちいち燃料補給がいらないのがいいと評価されてると聞いた覚えが。

374 名無しさん :2017/05/21(日) 07:31:08
豪州がエンプラ欲しがってるが、連中もらったところで整備するための港とかどうするつもりなんだろ…
あと肝心の艦載機とパイロットも。

375 ham ◆sneo5SWWRw :2017/05/21(日) 08:43:12
>>369
有りますよ。
もしも、海上輸送路が遮断された際の非常用発電。
史実以上に充実しているとはいえ、無いとは言い切れませんし、
本土ではなく島嶼だと、かなり切羽詰まったことになりますし、
カムチャッカなどの豪雪地帯だと、気象条件次第で輸送が途絶えかねませんし。

376 名無しさん :2017/05/21(日) 08:44:34
>>374
現実のお隣を見てみなさい。

377 名無しさん :2017/05/21(日) 08:54:55
>>371
日本領南洋諸島での使用は史実にも近く説得力ありますね。
宇宙関係は発展の理由としてはありだと思いますが、開発動機としてはどうでしょう?
時期的にブースターの設計段階か構想段階から太陽電池を開発していたことになりますが、ロケット開発も半導体開発も極秘プロジェクトなので、夢幻会があるとは言えそこまで横の連携取れて良いものかと。

>>372
367さんの時期だと東南アジアに勢力を伸ばしていないのでちょっと無理があるかなと。
開発時はまだギリギリ#2戦略の時代ですし。

>>373
普及の理由としては充分だと思います。
ただ開発のきっかけとしては転生者にとってはともかく、一般向けには弱いかなと。

378 名無しさん :2017/05/21(日) 09:08:05
>>375
373さんも書かれた通り、僻地での電源確保としては有用なのですが、開発当初の効率を考えるとあくまで非常用通信機を稼働させるのが精一杯かと思います。(出力は数mWオーダー)
その程度であれば当時のちょっと大型のバッテリーでどうにかなる訳です。
熱帯でそのバッテリーが使えなかったためにベル研が太陽電池を開発した訳で、コストを考えるとひゅうがさんの言われるとおり日本領南洋諸島を切っ掛けにして開発を始める程度かなと思います。

またカムチャッカ方面で輸送が途絶える状況では太陽電池も使えないのではないかなと考える次第です。

379 ham ◆sneo5SWWRw :2017/05/21(日) 09:42:40
将来性がありますし、史実ではオイルショックまで細々と開発していたものですから、
中国・メキシコと侵略を続けるアメリカの行動を利用した石油危機を理由にブーストをかければ、
45年のトランジスタ公開時にはそれなりにならないかな?

380 名無しさん :2017/05/21(日) 10:56:43
将来性はもちろんありますし、宇宙関係等太陽電池が必須な分野もあります。
規模の大小はともかく持続的な開発は行われると思います。
しかし時期的にも性能的にも云百メートル四方のパネルを広げて電源確保なんて運用を考えられるものではなく、
そうなると開発動機としてはある程度コストを度外視した軍用を含めた非常用電池の代替ぐらいしか切っ掛けが思い付けないということです。
#宇宙開発は既に述べた通りきっかけにするには時期的に無理がありますし、生産が進んでも性能重視なのでコストダウンにはつながりません。

また当時の石油消費のかなりの部分が発電ではなく艦船・航空機の燃料であり、憂鬱世界では化学工業も発展していることを考慮すると、開戦前の石油事情を理由に発電だけしかできない太陽電池開発を推進するのは無理がありませんか?
しかも当初見込める発電効率は単結晶シリコンのラボ環境で5-6%のオーダーであり、現在の最高45%越えとは比較になりません。(量産が容易な薄膜型/多結晶型でも20%+だし)
石油をいかに確保するかに投資する方が健全だと思います。

381 名無しさん :2017/05/21(日) 10:59:50
同じ面積で植物に光合成させて育った植物体を燃料にするのとどっちがエネルギー効率いいんだろ

382 名無しさん :2017/05/21(日) 11:03:08
大学に技術開示してみせて研究者が趣味で細々と技術開発を宇宙に進出まで続けている方が日本らしい
人工衛星なんかで使い道が発見して大々的に予算が回る

383 名無しさん :2017/05/21(日) 11:11:39
光のスペクトル分布、強さ等によって違ってくるので定量的なことは言えないと思いますが、燃料として燃やす場合の効率も含めて考慮すると5%内外という推計を見たことがあります。
太陽電池の電力生成効率が初期で実験室の半分として2-3%、現在で20%内外とすれば初期はともかく現在は太陽電池の方が良さそうですが、製造・運用に掛かるエネルギーコストを考慮すると植物有利かな?
#半導体製造に必要な設備投資や製造コストが相当大きいはず

384 ham ◆sneo5SWWRw :2017/05/21(日) 11:15:29
結局、開発はしているけど、
性能は研究室レベルで、実用的になるまでかなり時間がかかるわけか・・・

385 名無しさん :2017/05/21(日) 11:21:22
それが妥当な線だと思いますよ。
せいぜい軍用とかでその時点の最先端に近いものを少量導入ぐらいじゃないですかね。
今みたいに電卓や腕時計に太陽電池が載るのは相当なコスト削減と効率化が必要ですから。

386 名無しさん :2017/05/21(日) 11:37:23
しかし、世界三大勢力圏の内ドイツは敵対で史実ココム体制、イギリスは半分味方とはいえ技術的には半禁輸状態。
このような状況で半導体の大量生産なんて成立するのかな?
需要が日本国内と経済規模が激減したアメリカ西海岸、それに東南アジアの新興国しかないんだけど。
史実の1/3にもならないよ。

387 ham ◆sneo5SWWRw :2017/05/21(日) 12:11:17
しかし、半導体の技術は優秀ですからね。

388 名無しさん :2017/05/21(日) 12:37:47
うん、だから高性能ではあるけど値段も高止まりするんじゃないかなと。
そうなると中々民間に技術が降りてこないんですよね。

コンピュータの世界で言えばシステム370まではできてもIBM PCやApple IIが出てこれないんじゃないかということ。
そうなるとインターネット相当にしてもARPANet止まりだろうし、メモリやシグナルプロセッサも安くならないからデジタル放送も今みたいなコストではできないだろうし。
もちろん最終的な市場規模に到達すれば利益は出るんですけど、そこに行きつくまでのロードマップが技術面ではなくコスト面で破たんするんじゃないかと。

391 ham ◆sneo5SWWRw :2017/05/21(日) 13:16:23
とはいえ、それだとさすがに夢幻会のコンピュータオタクなどが不満だから、さらなる低コスト化・高性能化には尽力しているかと。
インスタントラーメンやら同人誌やら、欲望で作っているものも多いし。

392 名無しさん :2017/05/21(日) 13:40:33
インスタントラーメンは立ち上げ時に軍用食として大量導入して低コスト化、徴兵で入営した兵士経由で民間需要の喚起といったルートがあります。
同人誌は極論ですが場所さえ提供すれば印刷業は普通にあります。

一方半導体は初期はコスト度外視の軍用・宇宙用しか需要が無いんですね。
半導体は設備投資産業の面があるので数さえ出ればそれでもペイしますし、設備の償却が終われば低コスト化が進みます。
それにより儲けが増え、より高性能な設備に再投資が行われるという正のループが発生することによって高性能化・低コスト化が促進されます。
市場が小さい場合、固定費の影響も大きくなるのでループがうまく回らず、高性能化のペースは落ちますし、補助金その他で無理矢理高性能化を促進しても低コスト化には中々至りません。

この辺りを解決できないと情報産業が史実ほど発展するのは難しいかと。
いくら夢幻会が尽力しようと民需が市場経済で動く限りは避けられないことです。

393 名無しさん :2017/05/21(日) 13:47:37
その印刷業でも苦労したから、技術向上が積極的に行われているでしょうに。
当時はガリ版印刷ぐらいしかないし。


それに、予算的に、低コスト高性能化は望むところかと。

394 名無しさん :2017/05/21(日) 13:53:22
特に半導体がTCP/IPやWWWなどが成立した後のインターネット・ネットワークの時代まで性能向上するには最短で20年は掛かるはずですが、
太平洋戦争(アメリカ分割)から20年も経過してしまったら大半が60オーバーで政治家以外ドロップアウトです。
転生者の影響力は残念ながら激減しますね。そこから10年でADSL全盛期に至るとすると半数くらいは冥府に引っ越してるので……。


後、無秩序なインターネットという国境なき世界の実現はトランジスタなどの基幹技術の大量流出とセットになってしまうので、
国益の観点から夢幻会が避ける可能性もあります。国民感情の制御も困難になりますから害も小さくはないですし。

395 ham ◆sneo5SWWRw :2017/05/21(日) 13:56:48
転生者は常に世代ごとに一定数誕生しているはずですから、転生者の影響力が減退するのは無いですよ。

396 名無しさん :2017/05/21(日) 14:12:34
>>393
印刷は昔は平版印刷機一台で営業している町の印刷屋さんがあったように小規模な投資で需要を満たす製品を作ることができます。
今みたいな(軽)オフセット印刷が最初からあればそれは良いことでしょうが、それなくしても低コストで業界として成立するということが大事です。
それによって需要の拡大がもたらされ、更なる設備投資が為され、高性能化低コスト化が促進される正のループが確立できます。

半導体の方は必要な設備投資に対して初期の市場が小さいのでこの正のループが確立できないのです。
補助金漬けによる見かけ上の低コスト化でスタートダッシュを掛けてもパイが小さいのであれば補助金が切れた瞬間に息切れします。

397 名無しさん :2017/05/21(日) 14:15:32
そのうち世界の半導体産業のほとんどは日本が握ることになるだろうしその辺は何とかなるんじゃない?
ナチ崩壊後はシェア独占も夢じゃないだろうし企業もジャンジャンとうしするんじゃない?

398 名無しさん :2017/05/21(日) 14:22:07
支援SSがあるけど、オフセット印刷なんて存在しないよ。
紙だって、ケント紙は高級品だし。

399 名無しさん :2017/05/21(日) 14:25:10
「ナチ崩壊後」は問題ないと思います。
そこに行きつくまでの期間に停滞するだろうということです。
何時かはナチが崩壊するとして、それがいつかも判らないうちからそれを見越した投資できるほど民間企業の競争というのは甘くないです。

ジャンボ宝くじが当たれば左団扇だからといって給料のほとんどを宝くじにつぎ込んでいる人と堅実に投資をしている人のどちらが成功すると思いますか?
ってことです。

400 名無しさん :2017/05/21(日) 14:58:08
半導体の話でケチ付けている人、夢幻会の最大のチートである「試行錯誤するまでもなく最初から答えを知っている」を過小評価し過ぎてないかな?
最短距離で技術開発できるから、R&Dコストが圧縮されて単価も下がるし、技術の出現が前倒しになる分コストダウンに回すリソースも増える。
半導体技術が史実より15年分以上先行しているのもあって、この世界は多分60年頃にはPC98相当のPCが出て来るぞ。

あと市場についても、既に新三種の神器が国内普及し始めている描写があるぐらいに国内経済が大きくなっているから、日本は既に史実の60年代相当の経済規模と考えた方がいい。
史実で半導体世界市場(というか新興国市場)の需要爆発があったのは2000年前後頃からで、90年過ぎまでは冷戦の影響もあってガチガチに規制掛かってたから輸出による恩恵はそこまでない。
少なくともこの2000年前後相当の性能までは、性能向上とコスト低下の速度が史実以下になることは考えにくい。

401 名無しさん :2017/05/21(日) 15:14:57
差が出るとしたら史実2000年以降の分の発展になると思う。
新興国に携帯やスマホを基地局とセットで売り付ける商売は新興国市場がそれなりに成長しないと成り立たないし。

この世界だとインドアフリカが悲惨なことになってるのと、技術の出現が前倒しされ過ぎてて新興国市場の成長が追い付いていないので、
携帯ビジネスは史実と相当差が出ると思う。

402 名無しさん :2017/05/21(日) 15:32:34
他の人は不明ですが私が(量産においての)発展が史実ペースより遅れると見込んでるのは下記の理由からです。
・最重要国家機密なのでナチスドイツの分裂・滅亡までは民間転用は起こせない(=軍用の少数生産以外不可)
・国家統制の考え方から夢幻会の都合により無秩序な発展を制限する可能性がある
(仮にTwitterまで発展して現代の所謂パヨクとネトウヨの殴り合いなんて起きたら、戦前の美徳が残る憂鬱日本では殺し合いになりかねない)
・複雑化しすぎた超LSI以降の半導体を一から作れる理解を持った研究者は存在し得ない
(都合よく製造装置の専門家と回路設計の専門家とシリコンウエハの専門家がフリーハンドを握れるようにする必要があるがほぼ不可能)


要するに国が抑止する可能性が高く、民間転用が厳密に規制され、一人の天才が規模的に設計できなくなる半導体は途中で発展ペースがダウンするのが確約されてる。
少数生産だとスケールメリットの問題からコストは下がらないし、使い道がミサイルの制御と軍艦のコンピュータしか無い時に一兆円だしてCore i7開発しましょうとはならない。
実際問題安定性を重視した軍用の半導体は民間のものより10年は遅れてるので性能マックスの最先端半導体は需要がないことになる。
流石に実験室レベルの少数は比較的早く開発できるでしょうが無理に進歩させすぎる必要はない。
3つ目は倉崎翁が生きていれば彼がF-22の設計をできる日が来るのかという話で例えればわかっていただけるかと。

403 402 :2017/05/21(日) 15:37:22
トランジスタは戦後編2話で既に民間転用が決定されてますが、
超LSIの辺りって確か核エミュレートができる性能が出てくるはずなんです。
これ規制しなかったら技術優位が短期間で消し飛ぶという問題がありまして。

404 名無しさん :2017/05/21(日) 15:46:53
裏を返すと、この分野は帝国の生命線なので一兆円出しましょう
それを成果が出るまで続けましょう、っていう強力な集産体制が整っていれば別だけどね

405 名無しさん :2017/05/21(日) 15:50:12
国内、勢力圏が安定するまでは公開を封印でしょうかね
10年は必要でしょうか?

406 ham ◆sneo5SWWRw :2017/05/21(日) 15:57:44
トランジスタはとっくに公開されたよ。

407 名無しさん :2017/05/21(日) 15:59:16
今はICの話では?

408 名無しさん :2017/05/21(日) 16:01:51
トランジスターが公開されたのに、ICが公開されないってのは有るかな?

409 400 :2017/05/21(日) 16:03:31
>>403
核エミュレートって最低でも2000年代のHPCでなければ実用に耐えませんよ。
大量の核実験を行って豊富なデータを持っている組織でもないと数値モデルと実測の誤差を修正できないですし。
北朝鮮だって相応の性能のHPCは持ってて核開発にも使っているはずですが、それでも開発速度はWW2時のアメリカにすら及ばない。

いずれドイツが核を持つであろうことは既に織り込み済みなわけで、冷戦期の禁輸措置以上のことをする意味はないかと。>LSI
どうせ十分な性能のCPUが出る頃にはドイツも核を手に入れているでしょうし。
輸出されると致命的という意味なら、NC工作機械や高速遠心分離機の方が余程やばい。

410 名無しさん :2017/05/21(日) 16:28:41
>>400
R&Dが圧縮できるのは大前提だけど、「大量生産」するために必要な製造インフラにどれくらいコストが掛かるか考慮してる?
氷山の一角を挙げるだけでもシリコンの高純度精製、大口径ウェハーの製造、工場全体でクリーンルーム化技術、LSI/超LSIを製造するのに必要なリソグラフィ装置、純水製造技術とか製造するために必要な基礎技術を築かなくてはいけないんだよ。
これらのものの知識だけ持っていても、現実に作るにはそれなりの技術基盤が必要で、それにはお金と時間が掛かるということは意識する必要がある。
#極論だけど製造に必要な機械の設計図をすべて、史実でトランジスタラジオ量産で名を挙げた時期の東京通信工業(後のソニー)に持ち込んで今どきのパソコンが10年やそこらで量産できると考えてるなら考え直した方が良い。

市場の大きさに関して言えば冷戦期の市場自体日米欧の西側諸国が対象だったけど、憂鬱世界では欧州が規制対象でアメリカが西海岸を除き壊滅or規制対象だから史実よりも遥かに小さいということは考慮すべき。
これは開発スパイラルをスローダウンさせる要因にはなっても促進はしない。

さらに私は今までの書き込みでは単純に市場経済的なコスト面しか指摘していないけど、402/403さんご指摘のような安全保障政策的にも大量生産が行えない理由はある訳です。

>>404
多分戦前の金銭価値でそれを何年にも渡ってやる羽目になるんじゃないかな。

>>405
存在の公開はできると思うんですよ。
ただ大量生産できないだけ。

411 名無しさん :2017/05/21(日) 16:38:32
>>403
憂鬱世界ではキルビー特許やプレーナー特許が無いからなぁ。
ドイツが日本やイギリスの特許をどこまで尊重するかによると思うけど、日本国内では特許が成立しているけど安全保障上の理由で一般には未公開とかじゃないかな。

412 名無しさん :2017/05/21(日) 16:38:33
>>410
>戦前の金銭価値でそれを何年にも渡って

それを機密保持と性能を両立させる止むを得ない出費、と割り切るかどうかに過ぎない
こういった集産体制を維持する上での問題は予算の安定供給による腐敗で、大抵の体制がそれで崩壊している
しかし、それは目標の具体化とそこまでの工程表を描けずに迷走した末が多く
幸か不幸か帝国には目標の具体化とロードマップの両方を提示できる存在が適時補充される

413 名無しさん :2017/05/21(日) 16:40:05
要は莫大な金を掛けてでも、やり通す覚悟があるか無いか
あるならば機密保持と性能の両立は可能な範囲であり、無ければ何処かで妥協するしかない

414 名無しさん :2017/05/21(日) 16:42:31
>>412
あくまで最先端技術の性能追及に関してですよね。
最初の疑問だったら「半導体の大量生産」ができるようになる理由にはならないんですよね。

415 名無しさん :2017/05/21(日) 16:44:47
RJの詳細を知ったら、あの時沈めとけば(鹵獲)よかった!!

とか声が出て来そうですなあ。
あの船トランタジスタのお化けだもん

416 414 :2017/05/21(日) 16:45:01
ごめん、途中で送っちゃった。

>>412
あくまで最先端技術の性能追及に関してですよね。
最初の疑問だった「半導体の大量生産」ができるようになる理由にはならないんですよね。
#民間でも普通に使えるような大量生産を機密保持と両立させるのは無理だよね。

417 名無しさん :2017/05/21(日) 16:50:45
艦これがあったら、RJは博士みたいな姿になるのかな?
白衣があって

418 414 :2017/05/21(日) 17:00:42
>>415
>>417
デビルマンの主題歌歌詞じゃないけど、誰も知らないんじゃないかと

419 名無しさん :2017/05/21(日) 17:08:15
よくわからんけど、ココムの例を見ると高性能品が出たら
従来の低性能品は機密解除や指定解除でばら蒔けるようになるんじゃないの?

420 名無しさん :2017/05/21(日) 17:13:12
トランジスタについて情報公開したし、龍驤についても公開したか近々公開するんじゃね
コンピュータについて認めた以上、秘密にする意味は薄いし

艦載用のコンピュータがある以上、派生元か試作品かはわからないが、
確実に艦載できない規模の物体があると言うことだからなぁ
あのタイミングで龍驤を失うのは海軍としては大損害だろうけど、日本としては致命傷には程遠いと言う

421 名無しさん :2017/05/21(日) 17:44:12
少なくとも4隻いる明石型とRJの廉価版の竜飛にもトランジスタコンピュータ積んでそう。

422 ham ◆sneo5SWWRw :2017/05/21(日) 17:49:41
というか、太平洋戦争期にはCICの元祖があるから、もう空母や戦艦にもトランジスターはあるでしょう。

423 400 :2017/05/21(日) 17:51:06
>>410
戦後編27話で既にICへの移行が始まりLSIの開発も進んでいることが書かれているんですが。
コストも何も夢幻会が「お金と時間を掛けてでもやる」こと、「アクセルを緩めるつもりがない」ことを既に決めている訳で。
『このままいけばこちらはICに移行し、LSIの開発も進んでいる。ソフトの差は言うまでもない。いや、技術があちらの21世紀に近づくにつれて、こちらの技術開発は加速するから、その差はさらに開く。いや開かせて見せよう』
金額的には当然空母機動艦隊一セット分ぐらいは余裕でつぎ込んでいるでしょうが、
技術面でもICが生産出来てLSIに取り組んでいる時点で既にある程度ものになっていることがわかりますし、クリーンルーム辺りは元々は核開発から派生している技術です。

『今どきのパソコンが10年やそこらで量産できる』なんて誰も考えてませんよ。
45年に民生用トランジスタ計算機が解禁されICの軍用利用とLSIの開発が始まっている時点で、そして夢幻会がそれを強力に後押ししている時点で、
IT技術の進歩は少なくともあと30年は史実と同等以上の速さで進みコストも相応に低下して民間に普及すると言ってるんです。

424 名無しさん :2017/05/21(日) 18:10:55
>>423
技術的にIC->LSIと発展して、日本国内で限定用途に使われていくことにはなにも問題は感じていません。
史実に比べ市場が遥かに小さい憂鬱世界で史実の昨今のように一般で使えるような低コストで大量量産されるかどうかが疑問なだけです。

425 名無しさん :2017/05/21(日) 18:13:52
なら、性能が伸びないというのはおかしくない?

426 400 :2017/05/21(日) 18:45:06
>>424
半導体の世界市場規模は80年200億ドル、90年500億ドル、2000年2000億ドルと、市場規模と投資規模が膨れ上がったのは割と最近です。
その中で日本とアメリカ、欧州の市場規模比はほぼ1:1~1.5:1で、2000年以降アジアが急成長して今は日米欧亜が1:2:1:7ぐらい。
欧米市場の割合は遥かになんて形容詞が付くほどそこまで高くありません。無論日本よりは大きいですが。
アジア市場を憂鬱日本がうまく育てられるなら、という留保付きですが挽回可能な範囲ではあります。

ちなみにサムスンが半導体に大規模投資して戦略を的中させたのがこの市場規模拡大の流れの中で、
大体この辺りの年代で半導体産業の投資規模が二桁近く跳ね上がってます。
それも>>400でこの辺りの年代までならと付けた理由の一つです。

427 名無しさん :2017/05/21(日) 18:55:53
大量生産できないっていうけど少なくとも日本国内にはいくつかの工場があるわけだし
英国との和解やナチスの崩壊に合わせて工場やラインを増やせばいいのでは?

428 名無しさん :2017/05/21(日) 18:59:43
カリフォルニアや東南アジアでだって需要はあるだろうし。

429 名無しさん :2017/05/21(日) 19:07:59
現代に比べれば大量生産(笑)レベルの販売台数だったPC88,98の時代でも20万割ってる機種はあったので、大量生産だけで価格が決まるわけではないよ

430 名無しさん :2017/05/21(日) 21:49:16
チップの集積密度と歩留まり率。コレを基にした製造単価と市場需要の具合が損益分岐点だからね。
んで、史実におけるエッチングの光源問題やクリーンルーム回りの話なんかは完全に夢幻会系の独壇場。
インテルの半導体製造初期の歩留まりの数字を見て愕然とするからね・・・

この辺で四苦八苦した開発製造の問題回避がクッソ大きいから史実よりは楽だろうし
後は民需向けのz80売ってる裏でi486が盗まれるの前提で量産して国内のみ供給、或いは
囲い込み万全の研究室製造規模でSPARC64が唸りを上げてるか如何かって話はIFなので二次ネタでどうぞ

尚、単価云十万だろうが如何だろうが、歩留まり率の主係数の一角たる製造環境の問題が改善されている場合、
現代準拠なら原価の大半は設計費と製造機械代。後はラインナップのさじ加減。
Xeonみてみ、指の爪位の面積のチップでエッチングの台紙が同じなのにマイクロコードの設定如何で10万以上の価格差が出るよ?

431 名無しさん :2017/05/21(日) 22:15:45
基本特許を軒並み夢幻会が握ってるから傘下企業同士での特許紛争とかも無縁だしね。
史実よりも国土が広がって人口や経済規模も上がっている分、産業の米である半導体の国内需要も史実比で1.5〜2倍は確実に行くのもデカい。
元々日本の市場規模は国内のみでもやっていける程度には大きいので、インテル以上に盤石になる。

432 名無しさん :2017/05/22(月) 22:12:03
1億の人口があれば大抵の工業製品は自給できると言われていますし
1.5倍の人口があればアメリカやEUの半分強の市場規模になるわけで

433 名無しさん :2017/05/22(月) 23:17:43
日本勢力圏内だと、3億人で、稲荷計画でますます増える、と。

434 名無しさん :2017/05/23(火) 09:00:17
憂鬱日本では、ヒ■ポンはどうしているかな?
さすがに早くから問題点を指摘して全廃棄にしているかな?
最近は医療用〇〇とか騒いだけど、憂鬱日本は完全にシャットアウトだよね?

435 名無しさん :2017/05/23(火) 09:39:46
>>434
多分、使用規定が厳重になるだけで有事の軍用としては残る
銀蝿や史実東大の様なバカにはそれ相応の制裁が必要になるけど

436 テツ :2017/05/23(火) 09:56:14
元々は軍医の処方が必要で、気軽に使える代物ではないんですよ
戦後に爆発的に広がったのは、軍が管理していたものが大量に横流しされたからだし

437 ham ◆sneo5SWWRw :2017/05/23(火) 11:27:25
とはいえ、アンフェタミンとメタンフェタミンは、
精神毒性と覚醒剤規制の観点から、
戦前の早い時期に、早々の全面禁止と、
軍民問わず全廃棄が決定しているでしょうね。

持っても使用しても、メリットよりデメリットが大きいでしょうし。

まぁ、辻〜ん辺りなら、大陸で在庫一掃をしそうだけど。

438 名無しさん :2017/05/23(火) 15:22:09
抗不安薬なら、ジアゼパムとかがあるしね。

439 名無しさん :2017/05/23(火) 20:13:47
>>436
現在は厳しく規制されていますが、戦前はもちろん戦後も数年は特に規制が無かったのでは?
戦前から新聞に広告が出ているぐらいのものだし。
戦争中は軍事転用のために軍が備蓄していて、それが戦後に市場に流れて薬物依存者が大量発生したと。

440 名無しさん :2017/05/23(火) 22:57:21
例として挙げると、米軍は夜間飛行の場合イラク辺りまでアンフェタミン使用を拒否したら地上勤務行きで
逆に任務を終えると、睡眠導入剤で強制睡眠とかなり過激、最近は副作用が少ないモダフィニルに切り替わってるけど

441 ham ◆sneo5SWWRw :2017/05/23(火) 23:30:30
薬漬けやなぁ・・・

442 テツ :2017/05/23(火) 23:43:10
「薬品は用法容量を守って正しく使用しましょう」

443 名無しさん :2017/05/23(火) 23:52:33
薬物が原因で事故が起こるより薬物を使わずに事故る確率の方が高いと判断してのことなんですかねえ
人的資源の効率化という意味では将兵を大事にしてると言えなくもないけど

444 名無しさん :2017/05/24(水) 00:09:35
まあ、ハワイから十数回空中給油を繰り返して日本に飛来する戦闘機やら、40時間飛行するB-2とかみているとね…
何らかの対策をしないと事故らない方が可笑しいですし

445 名無しさん :2017/05/24(水) 00:29:50
D-LIVEであったな。
薬物投与されてたパイロットが事故起こしたってのが。

446 名無しさん :2017/05/24(水) 00:51:01
考えてみれば戦闘機で空中給油しながら出撃って自動操縦とかあるにしてもガダルカナルの
零戦パイロット並の激務ですよね

447 名無しさん :2017/05/24(水) 01:32:00
テキサスあたりに密輸するとか
そしてラリった末に見た「夢」から
「高い塔の男」を名乗るパルチザン組織が形成される、と

448 名無しさん :2017/05/24(水) 01:38:19
憂鬱世界でメジャーかつ、一番流通してる麻薬ってヘロインかな?

449 ham ◆sneo5SWWRw :2017/05/24(水) 07:29:27
大麻とあへんのほうかと。
ヘロイン横行時代は1955〜1962年で、
戦前だと、台湾と大陸はあへんが横行して注意喚起がなされているだろうから。

まぁ、台湾のあへんは、史実の後藤新平のあへん対策(高額な使用免許制と専売制での段階的制限)を踏襲しているから、戦後の今は撲滅されているだろうけど。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!(2) (ガンガンコミックスONLINE) - 谷川 ニコ

「高校に行けば自然とモテると思っていた。」

そんなふうに考えていた時期が私にもありました。

当然、夏休みだって、ぼっちです。。?

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa