したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

憂鬱 支援SSWiki 総合掲示板

1 名無しさん :2012/07/07(土) 02:09:49
こちらは支援SSWikiの総合掲示板です。

連絡事項、更新情報、掲載許可、未掲載作品の情報提供、Wikiへの質問、Wiki内の要望改善。

支援SSWikiのことならなんでも書き込んでください。

提督たちの憂鬱 支援SSほか@ まとめウィキ
ttp://www18.atwiki.jp/teitoku_bbs/

2 New ◆QTlJyklQpI :2012/07/07(土) 02:13:24
乙。早速ですが次元大戦ネタSS 〜日本国防衛戦〜が何故かゲート1971ネタの
欄にありますので変更してもらえないでしょうか?

3 1 :2012/07/07(土) 02:17:43
こちらに設置した理由は多くの方に見てもらいまとめウィキの発展を願ってのことです。
だれもが簡単に読めるよう皆様よろしくお願いします。

4 名無しさん :2012/07/09(月) 21:44:28
憂鬱本編に読者から採用された兵器の一覧並びに初登場時の話数をWikiに掲載できますでしょうか?

八九式戦車:スペック及び解説 憂鬱本編第5話 開発者辺境人氏
九二式戦車:スペック及び解説 憂鬱本編第5話 開発者辺境人氏

後は本編に出てきたearth氏の兵器の一覧ですね。

巡洋艦和泉:憂鬱本編第1話
松島級巡洋艦:憂鬱本編第1話

5 ウィキ主 ◆kE3UCYCpP2 :2012/07/09(月) 23:40:40
このようなスレッドを立てていただき感謝します、雑談スレからここに移動し各種の
ご連絡に利用したいと思います。

>>2
New ◆QTlJyklQpIさまご指摘ありがとうございます、修正しました。

作家さまへ
wikiにはたくさんの作品を掲載させていただいていますが、間違いがある場合はご連絡ください。
誤字脱字をわたしがなおさせていただいてますが、wiki参加とかよくわからんという方は

○△○→○○○

どの作品で、この箇所が違ってるとこのように書き込んでいただければ幸いです。

>>4
大和コンペ、map、設定。
この3つには手がとまったままです、申し訳ありません。

ネタと支援はなんとか更新していますが、時間がとれなく異世界や中長編のスレッドには見にいけてません。
掲載できるのにできてないものがあるはずです。メンバーを増やしていますのでそのうち解決できると
いいと願います。開設当初のネタスレ7つ支援スレ2も一気に掲載した時が懐かしいです。

6 ひゅうが :2012/07/10(火) 00:44:14
>>5
いつもお疲れ様です。早速でありますがクロスネタで先方の了解がとれましたので島戦争ネタの拙作の凍結を解除していただきたくお願い申し上げます。

7 4 :2012/07/10(火) 01:59:26
Wiki支援!
憂鬱本編第1話登場兵器一覧

長門型戦艦:「長門」「陸奥」八八艦隊計画による建造予定 長門型コンペにより決定。開発者攻龍 ◆KjSC6/6g5M氏
加賀型戦艦:「加賀」「土佐」八八艦隊計画による建造予定 ※1
薩摩型戦艦:31サンチ砲
扶桑型戦艦:初期型長門の煙突 36cm砲3連装砲塔4基 最大速力25ノット 八八艦隊計画参加、建造済み
伊勢型戦艦:「伊勢」「日向」 八八艦隊計画に参加、建造済み
香取型巡洋戦艦:31サンチ砲 第一次世界大戦でUボートの雷撃により護衛してた輸送船ごと撃沈
金剛型巡洋戦艦:「金剛」「比叡」「榛名」「霧島」  第一次世界大戦で比叡が大破 八八艦隊計画参加、建造済み
天城型巡洋戦艦:「天城」「赤城」他2隻 八八艦隊計画による建造予定 ※2
巡洋艦和泉:日本海海戦参加 嶋田さんに中の人が憑依
松島級巡洋艦:32.5センチ砲1門 旅順要塞を要塞砲の射程外から攻撃旅順艦隊は大打撃
旅順要塞:攻略せず封鎖日露戦争後に接収
毒ガス:憂鬱本編第1話 第一次世界大戦で独軍(?)使用

※1
1922年ワシントン軍縮会議の決定によって戦艦土佐を廃艦。
標的艦として使用。世界初の航空魚雷による攻撃で戦艦土佐沈没。
※2
関東大震災による損傷を防ぐ。後に空母へ改装。
天城型空母「天城」赤城型空母「赤城」

8 4 :2012/07/10(火) 02:02:07
提督たちの憂鬱 設定スレ 艦艇編 その3より長門型戦艦
478 :攻龍 ◆KjSC6/6g5M:2010/07/22(木) 02:30:51
"設定スレ 艦艇編 その2"-616に提案したやつの修正版で挑みます。 

長門型戦艦(新造時 私案②)
常備排水量:37,000t(計画時は36,000t…要は重量超過)
全長:230m
全幅:32.5m
ボイラー:重油専焼缶 12基 
主機:ギアードタービン8基・4軸推進 85,000馬力(新造時)/132,000馬力(設計上限)
最大速力:26ノット(公試時) 25ノット(実績値)
航続距離:14ノットで8,000浬
武装:45口径41cm3連装砲   3基9門、
   50口径14cm連装砲   8基16門(砲塔型)
   45口径12cm単装高角砲 6基6門
装甲(基本)
・垂直部 水線305mm(傾斜18°)、水中弾防御兼水雷防御隔壁76〜50mm
・水平部 機関部甲板120mm(中甲板)+38mm(下甲板)、弾火薬庫甲板127mm(中甲板)+38mm(下甲板)
・その他 バーベット381mm、砲塔前楯410mm、同天蓋114mm、司令塔75mm
<解説>
 金剛〜伊勢と進化した構造を原型として、主砲を41cm3連装砲としただけでなく、機関技術の大幅な発展を最大限生かして高速化を図った画期的な名実ともに高速戦艦。
・船体
 シルエットイメージは…長門(新造時)−3番主砲、といったところです。
 国産14in戦艦としてほぼ完成された伊勢を原型に作られた。
 武装および装甲の充実に対しては、機関部の軽量化で対応…といいたいが、限度があったため一部装甲の削減などが行われた。
・機関
 ボイラーを重油専焼化とすることにより、大出力化と共に補給作業の大幅な簡素化、水中防御の(給炭ハッチの廃止による)額面数値以上の有効化…などのメリットが得られた(ただし財務担当者からは「燃料全部輸入だぞ」と悲鳴が上がったが)。
 タービンは主力艦として初のギアードタービンが搭載されたが、要求出力の増大と信頼性・燃費の問題からタービン2基1軸という複雑な配置がとられた。これは後年ボイラーの換装だけで必要とした馬力が得られることとなり、改装費用の削減が果たせる…といった副次効果をもたらした。
 なお、配置だが機関室が(ツインタービンのため)スペースを喰うので、これを利用した缶機缶機のシフト配置をとった。
・装甲
 金剛製作時に問題となったVC鋼板の生産性の悪さを改善すべく努力を重ねた結果VH(初期型)鋼板の投入に成功し、主要装甲の大半を賄うことができた。
 水平装甲については14in搭載艦とさほど差がないが、これは重量制限から垂直装甲の強化に余裕を回した結果、水平装甲が犠牲になったものである(同時に司令塔も大幅に減厚されたが、これは装備位置を船体内部に設置しCICとすることで総合能力を引き上げた)。
・主砲
 45口径41cm3連装砲を新規開発した。当初50口径も考えられたが製作に必要なインゴッドの確保が困難なことや命数・命中率の問題から45口径に落ち着いた(もし50口径なら1割程度威力が増加したものと思われる)。
 3連装砲化は、連装砲×4基に比べ防御重量/面積ともに有利になることを目的とされた。
 なお、給弾方法は英国式の"換装室付き固定装填方法"である。これは、開発時間に余裕が取れなかったこと(陸奥の竣工を間に合わせるための時間逆算上の問題)、自由装填だと構造が複雑化する割にメリットが少ない、安全対策を徹底すれば安全性確保が可能…といった理由からである。
・副砲&高角砲
 当時計画されていた軽巡の主砲を流用した。
 砲塔化の理由は、日露戦役およびWW1初期の戦訓(ケースメイトからの浸水、被弾時の脆弱性…)が大きい。が、伊勢での運用が良好であったこともある。
 高角砲は12cm高角砲が初めて採用された。これは対空威力の増大と水上射撃時の補助砲としての効果を期待したものである。

本級はワシントン海軍軍縮条約を1.2番艦が竣工、3.4番艦が建造途中(これは条約締結上のダミー)という状態で迎え、当初予定通り軍縮条約の制限を日本側に有利に働かせることとなった(3.4番艦はそのためのダミー)。
無事に完成した長門・陸奥の両艦はその後大改装まで、若干の変更を繰り返しながら海軍の象徴として君臨することとなった。

ところで陸奥が条約に間に合っていた場合、ネルソンやコロラドなどの条約救済艦の扱いはどうなるのでしょう?

9 4 :2012/07/10(火) 02:03:39
479 :攻龍 ◆KjSC6/6g5M:2010/07/22(木) 02:41:16
続いて大改装後
長門型戦艦(改装後 私案①)
基準排水量:44,500t
全長:245m
全幅:38.5m
ボイラー:重油専焼缶 8基 
主機:ギアードタービン8基・4軸推進 132,000馬力(設計上限)
最大速力:28.5ノット(公試時) 27ノット(実績値)
航続距離:16ノット/10,000浬(計画値) 18ノット/8,000浬(計画値)
武装:50口径41cm3連装砲    3基9門、
   45口径12.7cm連装高角砲 8基16門(砲塔型)
   50口径7.6cm連装高角砲 8基16門
装甲(基本)
・垂直部 水線305mm(傾斜18°)、水中弾防御兼水雷防御隔壁76〜50mm
・水平部 機関部甲板120+50mm(中甲板)+38mm(下甲板)、弾火薬庫甲板127+50mm(中甲板)+38mm(下甲板)
・その他 バーベット381+50mm、砲塔前楯460mm、同天蓋200mm、司令塔75mm
<解説>
やがて竣工する列強の新戦艦に対抗するべく改装された…と言いたいが、予算と時間の制約から可能な程度に留められた。
とはいえ額面上は新戦艦に対抗するには十分な能力を持っている。ただ、後継艦が(機動性重視の)伊吹型のため、正直正面から撃ち合うのはやはり長門をおいて他にはない。
・船体
 シルエットイメージは、ノースカ+QE改装後(艦橋構造物)…ですね。
 凌波性および浮力確保のため大型のバルジ(内部に水密鋼管充填済)と艦首尾への船体延長を行った。この結果8000tもの重量増加にもかかわらず全力発揮時の凌波性はさほど悪化はしなかった他、水雷防御能力も新型魚雷に対抗できるレベルに向上した。
 艦橋構造物は英国艦よろしく大型の箱型構造となった。これは、電子兵装の複雑化・大型化に対応できるだけのスペース確保が目的である。
 居住区については、(舷窓廃止による換気問題から)全面空調化が図られた結果兵員からは極めて好評であった。
・機関
 ボイラーは全面更新され、新型の高温高圧缶に変更された。ただタービンは要求出力を発揮できたため(建造時の予定通り)従来のものを制限なしで使用することとなった。
・装甲
 これは従来の装甲の上に新鋼板を張り足した。水平装甲もかなり強化されたが、それでも米SHS相手にはやや不足気味であると言われる。
・主砲
 砲身は新開発の50口径砲(伊吹と同型)に更新された。砲弾も新型のSHS(1200kg)対応となったほか、最大仰角も向上(30→40度・戦間期の部分改装の際に変更)したため攻撃力は大幅に向上した。
・副砲(高角砲)
 従来の砲を撤去し、新たに連装高角砲を設置した。これは副砲の威力を軽視したものではなく、対空威力の増大に対応したものである。
・近接高角砲
 新型の50口径76mm連装高角砲を設置した。これは40mm4連装機関砲に比べより遠距離で敵機を撃破するべく投入されたが、肝心のVT信管付き砲弾の供給が満足でないためその威力はやや制限を受けたものとなった。

改装にあたっては、当初予定よりも低価格で抑えられた結果、財務担当者からは歓迎の声が上がった一方で、艦隊側からは「形が変わっただけでは?」との声も聞かれたほどであった。
しかし実戦では扶桑・伊勢等と統一運用が可能なメリットを最大限生かして運用されたため"戦艦時代の黄昏"を飾るにふさわしい働きと語られた。



…なんか改装後はyukikazeさんの"長門"の小変更版に近くなった気がします…方針が似ているとどうしても似通った姿になりますね。

13 4 :2012/07/10(火) 03:27:15
憂鬱本編第1話登場兵器一覧 何度も訂正すいません・・・

長門型戦艦:「長門」「陸奥」八八艦隊計画による建造予定
 長門型コンペにより決定。開発者攻龍 ◆KjSC6/6g5M氏
加賀型戦艦:「加賀」「土佐」八八艦隊計画による建造予定 ※1
薩摩型戦艦:「薩摩」「安芸」31サンチ砲 先進的な設計によりド級戦艦として建造
扶桑型戦艦:「扶桑」「山城」 八八艦隊計画参加、建造済み
 初期型長門の煙突 36cm砲3連装砲塔4基 最大速力25ノット
伊勢型戦艦:「伊勢」「日向」 八八艦隊計画に参加、建造済み
香取型巡洋戦艦:「香取」「鹿島」31サンチ砲 先進的な設計によりド級戦艦として建造 ※2
金剛型巡洋戦艦:「金剛」「比叡」「榛名」「霧島」第一次世界大戦で比叡が大破 八八艦隊計画参加、建造済み
天城型巡洋戦艦:「天城」「赤城」他2隻 八八艦隊計画による建造予定 ※3
巡洋艦和泉:日本海海戦参加 搭乗していた嶋田繁太郎に中の人が憑依
松島級巡洋艦:「松島」「厳島」「橋立」32.5センチ砲1門 ※4
旅順要塞:攻略せず封鎖日露戦争後に接収
毒ガス:憂鬱本編第1話 第一次世界大戦で独軍(?)使用

※1
1922年ワシントン軍縮会議の決定によって戦艦土佐を廃艦。
標的艦として使用。世界初の航空魚雷による攻撃で戦艦土佐沈没。
※2
「香取」第一次世界大戦でUボートの雷撃により護衛してた陸軍部隊を輸送している輸送船ごと撃沈。
【陸軍の前で大恥を掻かされた形となった日本海軍はダメージコントロールと対潜作戦に血眼となることになる。】
第1話より抜粋
※3
関東大震災による損傷を防ぐ。後に空母へ改装。
天城型空母「天城」赤城型空母「赤城」
※4
旅順要塞を要塞砲の射程外から攻撃し旅順艦隊は大打撃を受ける。

14 4 :2012/07/10(火) 10:09:41
憂鬱本編第2話登場兵器一覧
長門型戦艦:「長門」「陸奥」八八艦隊計画による建造。大蔵省にかなり嫌味を言われる。
酸素魚雷:実用化に成功

憂鬱本編第3話登場兵器一覧
加賀型戦艦土佐:標的艦として使用。世界初の航空魚雷による攻撃で沈没。
妙高型重巡洋艦:「妙高」「那智」「足柄」「羽黒」
排水量12000t 全長192m 全幅19m 最高速度 33ノット 航続距離 15ノットで10000浬
武装50口径20cm連装砲4基、45口径12cm連装高角砲4基、20mm機関砲24門、61cm魚雷連装発射管4基
搭載機 水上機8機

15 4 :2012/07/10(火) 12:33:27
憂鬱本編第4話登場兵器一覧
軽巡洋艦多摩:1928年嶋田さん艦長へ就任
天城型空母:「天城」1929年嶋田さん艦長へ就任
赤城型空母:「赤城」1929年山本五十六艦長へ就任
三八式歩兵銃:三八式の後継に新型自動小銃開発

憂鬱本編第5話登場兵器一覧
天城型空母:「天城」戦闘機、攻撃機は何を搭載しているか不明
鳳翔型空母:「鳳翔」
扶桑型戦艦:「扶桑」この3隻を中心にした第3艦隊と3個師団1個混成旅団を上海事変発生により派遣
陸軍第3師団、第12師団:白川大将指揮
陸軍第9師団、第24混成旅団:夢幻会の一員である杉山中将指揮
九五式拳銃:ブローニングハイパワー 提督たちの憂鬱について>>89 開発者辺境人氏
昭五式小銃:三八式の後継新型自動小銃 提督たちの憂鬱について>>929 開発者New氏? ※1
九二式軽戦車・八九式中戦車:開発者辺境人氏  提督たちの憂鬱について>>330>>332 ※2
八九式中戦車設定 提督たちの憂鬱 設定スレ その2>>550 開発者New氏? ※3
B17・B29:開発元であるボーイング社の買収を計画も米政府に阻止される。
海上保安庁:海軍の影響力確保の為軍人を派遣させる。 ※4
※1
作中の設定に反映されたか不明なため。
※2
<提督たちの憂鬱支援SS〜戦車開発よもやま話〜>
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/330
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/331
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/332
※3
上記辺境人氏の八九式中戦車のスペックが記載されておらず、New氏の二次設定であり本編に反映されたか不明なため。
※4
短期間で空母や強襲揚陸母艦に改装可能な船舶の建造の補助並びに高速タンカー整備の予算通過を引き換えに設立。
指揮系統に関して辻〜んと伏見宮が一時睨み合うが辻〜んが軍人派遣を了承する。

16 名無しさん :2012/07/13(金) 05:50:39
憂鬱本編第6話登場兵器一覧
米国支援により中華民国政府(奉天軍閥)は山東省に海軍基地を建設。
奉天では軍需工廠の建設が計画され、規模は大阪砲兵工廠に匹敵。

憂鬱本編第7話登場兵器一覧
海援隊:最新鋭の武装と高い錬度で匪賊や共産党を蹴散らす。
奉天軍閥、米国支援により大規模な軍需工廠を建設。
自動小銃、対戦車バズーカ:第二次世界大戦に備えて、火器の強化更新。
九二式軽戦車:開発者辺境人氏 満州警備に使用。
八九式中戦車:開発者辺境人氏 満州警備に使用。
九七式中戦車:日本版T34 高コストの為、九二式の魔改造を推し進める。
トラック・バイク・騎馬:満州警備に使用。 ※1
旧式高射砲:陸軍戦力強化の為、海軍の旧式砲を融通してもらう為の交渉準備をする。
無線機のネットワーク整備:東条英機が愚痴を言いたい為推進。弱電分野の成長になる為一石二鳥。
変声機:無線時の正体を隠す為技術部に開発依頼。
天城型空母:「天城」
赤城型空母:「赤城」
飛竜型空母:「飛竜」ほか1隻 新設計の2万トン級空母

※1予算不足に泣く日本陸軍は車両不足で警備に騎馬を重用している。

17 4 16も :2012/07/13(金) 07:05:44
憂鬱本編第8話登場兵器一覧
九二式軽戦車:輸出は順調。                     
九七式中戦車:日本版T34 ※1 
ジープ・ハーフトラック:開発生産中
金剛型巡洋戦艦の代艦建造:第三次海軍補充計画により承認 伊吹型戦艦「伊吹」「鞍馬」
5500t軽巡の代艦建造:第三次海軍補充計画により承認
B29:原爆専用機の開発
九五式陸上攻撃機:史実の九六式陸上攻撃機に相当 ※2
九六式戦闘機:初期型の詳細不明
九三式戦闘機:最高速度400キロの複葉機 ※3
ボフォース40ミリ機関砲:スウェーデンと交渉して金星エンジンと引き換えにを入手。
原子爆弾:第二次世界大戦に参戦してから開発。
ICBM・SLBM:まだ研究段階。
海軍基地:中国海軍が建設 ※4
帝國中央情報局:JCIA局長土肥原 賢二
ドイツ軍事顧問団:国民党に派遣。ゼークト中将指揮
※1高コストであり使用する為のインフラ整備に辻〜んでも骨が折れた。
※2高性能が仇となり戦闘機不要論が海軍内部で噴出。
※3実戦訓練で無線誘導による迎撃で九五式陸攻を全滅させ戦闘機不要論を叩き潰す。
これにより早期警戒網の構築の必要性が証明され防空体制の整備に着手。
※4おそらく青島。水雷艇・潜水艦の配備予定。3年以内に巡洋艦の運用を予定。

18 4 :2012/07/13(金) 11:27:44
青島海軍基地:多数の輸送船が入港
ネバダ級戦艦:「ネバタ」「オクラホマ」訓練の名目でフィリピンに進出。テロ報復に上海攻略に参加
ペンシルベニア級戦艦:「アリゾナ」同上
レキシントン級航空母艦:「サラトガ」
アジア艦隊:上海攻略に参加
第1任務部隊第4戦隊・第9巡洋艦戦隊:同上
アメリカ海兵隊:同上
北京政府軍:2個師団が上海攻略に参加
国民党軍:ドイツ海軍の支援で創設されたUボートや水雷艇部隊
     英ソ独から購入した少数の航空機 ※1
要塞線ゼークトライン:第一次世界大戦の戦訓をベースにした要塞線 ※2
九五式陸攻:現地の様子を偵察
大型爆撃機:陸上攻撃機派閥は小型化に反対し、大型化と重武装化を提唱 ※3
滑空爆弾及び滑空魚雷:陸上攻撃機派閥の開発計画
九七式戦車:開発の為英国からマーリンエンジンの生産権を取得
九二式軽戦車:フィンランド支援兼日本国内で使い古した兵器の処分
九三式戦闘機:複葉機 同上
九四式軽雪上車:スノーモービル フィンランド支援兼新兵器のテスト
対戦車兵器:九五式対戦車噴進弾 和製パンツァーファウスト 同上
栄(ダブルワスプ)エンジン:ツインワスプエンジンをベースにして開発
ソ連トラクター工場:ソ連国民の命をすり潰す形で購入
帝國中央情報局:JCIA 世論操作及び各国要人を色仕掛けによる篭絡 ※4 
※1 大した活躍をする間もなく全滅。
※2 圧倒的物量による砲爆撃で要塞線を削り取る。
※3 原爆専用機のテストに活用。辻〜んは費用対効果の高さから承認。
※4 21世紀の日本のAVの技を駆使して篭絡。

19 4 :2012/07/13(金) 11:40:18
>>18
憂鬱本編第9話登場兵器一覧
九四式軽雪上車:スノーモービル 開発者辺境人氏 
<提督たちの憂鬱 支援SS><兵器設定>
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/161
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/162
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/163

20 4 :2012/07/13(金) 12:41:30
憂鬱本編第10話登場兵器一覧
要塞線ゼークトライン:第一次世界大戦の戦訓をベースにした要塞線 ※1
メキシコ軍:国境に集結した米軍にボコボコにされた。
遣欧軍:独逸に多くの恨みを買っているという理由で英仏から拒否される。芬蘭義勇軍にスライド。
芬蘭義勇軍:1個旅団(戦車連隊1個、歩兵大隊1個、砲兵大隊2個、戦闘工兵大隊1個、輜重大隊1個)
      2個航空戦隊、鳳翔戦闘機隊 義勇軍司令官杉山元 艦隊運用南雲忠一
海軍旧式砲:満州に配備する砲以外芬蘭に全て回す
龍驤型航空工作艦:「龍驤」開発者辺境人氏 第三次海軍補充計画により建造 日本版工作空母ユニコーン ※2
十二試陸上偵察機:開発者猫目石氏 水平飛行で七百五十キロ 価格が九五式陸攻の2倍以上 ※3
※1 米国の支援された張作霖軍により崩壊一歩手前の状態。
※2 戦時量産空母の雛形として建造された。船の価値は史実の工作艦明石に匹敵する。
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/443
※3 <提督たちの憂鬱 支援SS>
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/137

21 4 :2012/07/13(金) 14:21:31
憂鬱本編第11話登場兵器一覧
龍驤型航空工作艦:「龍驤」開発者辺境人氏 新開発のトランジスタコンピュータを搭載
鳳翔型軽空母:「鳳翔」
妙高型重巡洋艦:「妙高」「足柄」
最上型軽巡洋艦:「最上」半自動装填装置搭載 15.5cm3連装砲塔
駆逐艦:6隻
金星エンジン:スウェーデンから調達
九四式軽雪上車:軍用部分をオミットしたスノーモービルを芬蘭に輸出。現地で軍事装備再装着。
遊撃教本:萌え漫画で構成される。MMJが強力な推進。
工作機械、飛行場・陣地整備に必要な重機の運搬も密かに開始。
車両や航空機、真空管の対空レーダー、無線機、燃料なども運び込まれる予定。
九一式中間練習機:搭乗員、整備員の確保に活躍
第五次海軍補充計画:祥鳳型軽空母、翔鶴型正規空母、護衛艦艇の調達
陸軍第二次三カ年計画:ソ連牽制の為の予算、戦車師団や航空隊の調達
原子爆弾開発計画:通称G計画 ※1
※1 不本意ながら非常時の為辻〜んが3計画全面承認。

22 4 :2012/07/13(金) 17:24:15
憂鬱本編第12話登場兵器一覧
九三式戦闘機:複葉機 最高速度400キロ7.7mm機銃2門航続距離700キロ
サーブJ9戦闘機・九六式艦上戦闘機:開発者辺境人氏 
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/588
九七式中戦車:開発者New氏 
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/689
ベ式短機関銃:MP18改 開発者辺境人氏
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/163
試製九六式狙撃銃:開発者New氏 
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/421
九七式狙撃銃:開発者New氏  
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/422
九五式対戦車噴進弾:和製パンツァーファウスト 開発者New氏 
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/869
I−15(И-15イー・ピトナーッツァチ)戦闘機:ソ連製 複葉機 
ツポレフ(アルハンゲリスキー)SB−2爆撃機:ソ連製
KV−1(КВ-1、カーヴェー・アヂーン)重戦車:ソ連製 新型重戦車
T−35(チジョールィイ・ターンク・テー・トリーッツァチ・ピャーチ)重戦車:ソ連製 多砲塔戦車
T−100重戦車:ソ連製 多砲塔戦車
軽戦車部隊:ソ連製 一方的に撃破される
九四式軽雪上車:奇襲や移動に活躍
遊撃教本:萌え漫画で構成される。MMJが強力な推進。
説明書:ミニスカサンタの美少女が色々と銃器の取り扱いを説明している漫画風の取り扱い説明書
MMJが(ry
遣欧軍司(芬蘭義勇軍):1個旅団(戦車連隊1個、歩兵大隊1個、砲兵大隊2個、戦闘工兵大隊1個、輜重大隊1個)
2個航空戦隊・鳳翔の戦闘機隊 遣欧軍司令官杉山元大将(夢転)艦隊運用南雲忠一(夢転)現場指揮宮崎繁三郎少将 ※1
冬季戦技教育団:通称冬戦教 山口賸陸軍少佐指揮 創設者辺境人氏 
ソ連軍第8軍56師団・75師団:日芬兵の活躍により大打撃を受ける
ソ連軍第163狙撃師団:スオムッサルミ村で芬軍に包囲されて孤立
ソ連軍第44狙撃師団:精鋭の第44狙撃師団が第163狙撃師団救援に向かうも撤退
※1(夢転)夢幻会会員転生者

23 4 :2012/07/21(土) 04:26:01
憂鬱本編第12話登場兵器一覧 1/3
冬季戦技教育団:通称冬戦教 山口賸陸軍少佐指揮 創設者辺境人氏 
<提督たちの憂鬱 支援SS>
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/161
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/162
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/163
憂鬱本編第13話登場兵器一覧
ノースカロライナ級戦艦:「ノースカロライナ」「ワシントン」
サウスダコダ級戦艦:「サウスダコダ」「インディアナ」「マサチューセッツ 」「アラバマ」
アイオワ級戦艦:建造決定
モンタナ級戦艦:ビスマルク対策として建造推進
空母・巡洋艦以下の艦船:日本の軍備増強を警戒し建造中 ※1
オハマ級軽巡洋艦:中国海軍に譲渡
平甲板型駆逐艦:コールドウェル級駆逐艦と思われる 同上
潜水艦:同上
P−40・B−17:匪賊、共産党対策に在中米軍へ配備予定
上海:匪賊、共産党対策に米軍お得意の物量に物を言わせて要塞化

※1「あれだけ経済を痛めつけられて軍備を整えるほうが常識はずれですよ。英仏独は涙目状態なのに」
と辻〜んがあきれる程の米帝様のチートっぷりを発揮。

24 4 :2012/07/21(土) 04:55:19
2/3
伊吹型戦艦:「伊吹」「鞍馬」追加発注を偽装 ※1
翔鶴型空母:「翔鶴」「瑞鶴」新設計の3万トン級
祥鳳型軽空母:「祥鳳」「瑞鳳」ほか1隻
商船改造型空母:隼鷹型空母「隼鷹」(じゅんよう)「飛鷹」(ひよう)
大鷹型空母「大鷹」(たいよう)「雲鷹」(うんよう)「冲鷹」(ちゅうよう)
揚陸艦:神州丸他数隻
九五式飛行艇:開発者辺境人氏 ※2
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/378
フィンランド輸出用
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/514
十二試陸上偵察機:ソ連軍の状況を記録 ※3
九五式陸攻:レニングラード空爆作戦参加
九六式戦闘機:レニングラード空爆作戦参加 ソ連軍戦闘機相手に無双。 ※4
九七式中戦車:ソ連軍戦車相手に無双。 ※4
機雷:米中潜水艦牽制に使用 ※2
原子爆弾:G号計画により予算をかなり使っている 
情報局局長:田中 隆吉 転生者土肥原 賢二の後任と思われる

※1 『国民の不安を利用して、野党は政権を取ること、マスコミは部数を稼ぐことしか頭にない。』
『軍拡は財政破綻を引き起こしかねないので躊躇したが、民意を完全に無視することもできなかった。』
本編より抜粋。戦艦を建造させない為に発注を偽装。
※2 地味で面倒な仕事にぼやきつつ嶋田さんが着手。
陸軍や海保も巻き込み大規模な警戒・哨戒網を構築中。
※3 これによりレニングラード空爆作戦を遣欧派遣軍が提案。マンネルハイムが承認。
フィンランド軍戦闘機部隊も参加。
※4 ソ連軍は兵器の開発を加速。後に独軍を苦しめる兵器を多数開発。

25 4 :2012/07/21(土) 05:21:24
3/3
スピットファイヤ:辻〜んに金を毟り取られ配備が進まず
KGV級戦艦:辻〜んに金を毟り(ry建造が進まず
イラストリアス級空母:辻〜んに金を(ry建造が進まず
英陸軍:辻〜んに(ry装備の更新が遅れている

マジノ線:予算をつぎ込みすぎて、全く動けない状況に陥る。
ダンケルク級戦艦:「ダンケルク」予算が足りず1隻だけと思われる ※1
ソミュアS35中戦車:生産・配備が大きく遅れている

ビスマルク級戦艦:基準排水量42000t 42cm砲連装4基8門 
最高速度28ノットの超弩級戦艦 ※2

※1 ダンケルク建造が限界で他の艦艇が全く配備できていない。

※2 『史実のビスマルクを知る人間からすれば眉唾物であった。』
『たかが1隻として夢幻会ではさほど問題視はされていなかった。』
本編より抜粋。戦艦に心血を注いでいる間に企業買収で技術やプラント奪取。
ハインケルンやフォン・ブラウン等の技術者確保。アルゼンチンなど幾つかの中立国を経由して来日予定。

26 4 :2012/07/21(土) 05:44:52
追加
極東軍:シベリアの精鋭部隊 ※1 極東から警戒の為動かせられない。
KV−1重戦車:九七式中戦車に完敗 新型戦車の開発を厳命
爆撃機:300機を追加配備
I−15戦闘機:複葉機 追加配備
ポリカルポフ I-16(И-16 イー・シヂスャート)戦闘機:追加配備
I-180(И-180イー・ストー・ヴォースィェミヂスャト):同じ空冷エンジンの九六式の活躍を見て開発を再開 ※2
多砲塔戦車:開発を完全に中止 ※2

※1『ソ連弱体化工作を仕掛け、軍や政府機関の弱体化に勤めていた。これによりソ連極東軍は麻薬、賄賂が横行するようになり骨抜きにされていった。さらに日本は
亡命してきたロシア人女性や亡命者の娘をスパイに仕立ててハニートラップまで仕掛け、極東軍の内情を粒さに把握している。』
本編より抜粋。
※2『監視付だが、これまで投獄されていた、又はシベリアに流刑にされていた技術者を現場に戻すなど
比較的柔軟な対応をスターリンは行い、新兵器開発に当たっていた。』
本編より抜粋。

27 4 :2012/07/21(土) 06:09:20
追加の追加
九二式軽戦車:フィンランド軍で上手く使えるように改装して提供
サーブJ9戦闘機:零戦に匹敵する強力な戦闘機 フィンランドに輸出
龍驤型航空工作艦:「龍驤」海に浮かぶ航空工廠として航空機の整備に従事

28 4 :2012/07/21(土) 07:49:17
憂鬱本編第13話登場兵器一覧 1/3
九五式陸攻:レニングラード空爆作戦参加 36機
九六式戦闘機:レニングラード空爆作戦参加 12機 囮24機
九七式双発戦闘機「屠龍」:龍驤で組み立てられた 初任務 開発者New氏 囮8機
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/817
サーブJ9戦闘機:囮12機 フィンランド軍
百式重爆連山:新型重爆撃機 高性能の分だけ、値段も高いが原爆運用機開発の為辻〜んが承認 ※1
I15・I16:200機もの戦闘機を用意して日芬連合軍を迎撃
高射砲:レニングラード防衛の為に高射砲連隊を配備
芬蘭義勇軍:英仏がフィンランド救援に軍を派遣すると発表したことで、撤退を本格化
帝國陸軍:冬戦争の戦訓から航空隊の整備、そして早期警戒網の整備を推進 ※2
九二式軽戦車:後継の新型軽戦車の開発予定
九七式中戦車:改良型の開発予定
昭五式小銃:本格配備を急ぐ
九五式噴進弾:大量生産を指示
砲兵:ソ連軍砲兵の充実振りから強化を決定
ロケット兵器:ドイツから得た技術や雇った技術者を使って開発中
敵味方識別装置:電探による管制と誘導の為開発予定

※1 部隊を増強する為に嶋田の中央復帰が早まる。辻〜ん(大蔵省)への生贄として。
※2 彼らは在中米軍や中国軍の存在を危惧して対応策を模索する嶋田を巻き込み、
日本本土を守る警戒網を構築していくことになる。

29 4 :2012/07/21(土) 07:51:53
2/3
戦艦:航空機と潜水艦、空と水中の戦いが中心になる為戦艦の価値が大暴落
伊吹型戦艦:米国の急速な海軍の増強に対応する為、三番艦追加建造 ダミー計画 ※1
超弩級戦艦:基準排水量が4万トンを超える ダミー計画 ※1
超甲型巡洋艦:(実質は改金剛型)空母部隊の護衛も考慮したものが建造予定 ※2
護衛艦:欧州での戦争に備える為建造予定
機雷敷設艦:大陸沿岸の封鎖の為に建造予定 機雷の航空機投下型も合わせて開発予定
龍驤型航空工作艦:「龍驤」海に浮かぶ航空工廠として航空機の整備に従事 廉価版の建造予定
積み込まれたトランジスタ式電子計算機は、スウェーデンとのサーブ社との航空機の共同開発でその能力を存分に発揮。

※1 『国民の不安を利用して、野党は政権を取ること、マスコミは部数を稼ぐことしか頭にない。』
『軍拡は財政破綻を引き起こしかねないので躊躇したが、民意を完全に無視することもできなかった。』
本編第12話より抜粋。戦艦を建造させない為に発注を偽装。
※2 夢幻会では比較的立場が弱い戦艦派を明らかに冷遇するのも政治的に拙いので
戦艦派主導の超甲型巡洋艦が建造予定。

30 4 :2012/07/21(土) 07:55:41
3/3
レニングラード:ソ連軍兵站拠点 総司令官ティモシェンコ 空爆により大打撃を受ける。冬季攻勢は延期 ※1
マンネルハイム線:史実以上にトーチカが建設されており、その回復力は日本から持ち込まれた重機によって大幅に強化
火力も早期に持ち込まれた多数の重砲によって大幅に向上している。
在満米軍:保険として先制攻撃(日本本土空爆)の準備
太平洋艦隊:艦隊整備中
フィリピン・中国沿岸:基地建設、航空部隊の配備、艦隊の増強中
奉天軍:米軍の支援で強気になり、中国共産党員とソ連軍を同時に戦闘 ※2
ソ連極東軍:極東軍総司令官ブリューヘル元帥 直ちに反撃し第一次満州事変発生 ※2
在中米軍:第一次満州事変発生で出動準備中
関東軍:第一次満州事変発生で出動準備中
帝國中央情報局:JCIA 尾崎さんらと共に反張学良派への梃入れ
※1 爆弾の他にも反戦ビラ(さらにエロ同人誌も)がばら撒かれていた。とある人物が萌えに感染?する。
空襲の責任を取らされて、空軍と海軍航空隊の数名の将官が、永遠の休暇を取らされることになる。
※2 奉天軍の予想外の活躍により北欧での戦いが終結。

31 4 :2012/07/21(土) 08:02:28
>>28
×憂鬱本編第13話登場兵器一覧 1/3
○憂鬱本編第14話登場兵器一覧 1/3
>>29
※1 
×本編第12話より抜粋。戦艦を建造させない為に発注を偽装。
○本編第13話より抜粋。戦艦を建造させない為に発注を偽装。

32 4 :2012/07/21(土) 14:58:47
憂鬱本編第15話登場兵器一覧 1/3
陸軍機械化防空網大綱:構築を四段階に分けて推進。 ※1
第一段階:電探と連動した高射兵器の配備促進。
第二段階:電探を装備した早期警戒機の配備。
第三段階:対空指揮所・電探部隊高射部隊・航空部隊間における情報伝達の密度と速度の向上。
第四段階:戦術データリンクの構築。

※1 一連の計画に基づいて、陸軍は航空戦力増強の為に零式戦闘機「隼」一式戦闘機「飛燕」を採用。

33 4 :2012/07/21(土) 15:01:17
2/3
サーブJ9戦闘機:フィンランド軍が使用し冬戦争で活躍
マーリンエンジン:日本で量産可能
九七式中戦車・九六式戦闘機:フィンランド撤退時に英へ売却予定
重爆・輸送機:同上
一式陸攻:金属製モスキート
一式戦闘機「飛燕」:開発者辺境人氏 史実のP−51DがP−40と同価格(P−47の半額)であったように、価格を抑えている。
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1238422124/234
零式艦上戦闘機:海軍名「烈風」陸軍名「隼」
全長:10.7m 全高:4.1m 全幅:11.9m
最高速度:672km 航続距離:2500km 上昇限度:1万2千m
自重:3340kg
エンジン:<栄(ダブルワスプ)>空冷エンジン2200馬力
武装:20mm機関砲×4(翼内)、爆弾1.5トン(またはロケット弾8発)

34 4 :2012/07/21(土) 15:02:40
3/3
八木・宇田アンテナ:日本が囲い込んでいる為英国のレーダー網整備ができていない
英国製四発爆撃機:開発が遅れ気味
スピットファイア・ハリケーン:配備が遅れている
KGV級戦艦:弐番艦「プリンス・オブ・ウェールズ」海に浮かぶのは当分先
参番艦「デューク・オブ・ヨーク」ビスマルクに対抗する為の設計変更の影響で建造がさらに遅れている
イラストリアス級空母:参番艦「ヴィクトリアス」建造が遅れ完成するのは来年に持ち越し
巡洋艦以下:連邦諸国に負担させ、何とか整備中

35 4 :2012/07/21(土) 16:24:33
憂鬱本編第16話登場兵器一覧 1/3
護衛艦:Uボート対策としてイギリスに売却
九五式飛行艇:対潜哨戒機としてイギリスに売却
電探:冬戦争で日本製電探が活躍をしたことから売却を依頼。旧式電探を輸出。
日本製武器:イギリスに対して大量の武器輸出を提案。イギリスは日本の申し出を快諾。
グローリアス級航空母艦:「グローリアス」を中心に連合軍がノルウェーに送り込んでいる。

生物兵器:証拠の残らない生物兵器は、非常に魅力的。価格も核兵器より安く済む。
V2ロケット:水中から発射できるタイプを開発し西海岸を人質にしたい。
新型ジェット機:烈風や飛燕は最強のレシプロ戦闘機であることから次の新型機はジェット機になる。 ※1
ミサイル:新型ジェット機の開発に並行して開発中。
艦載機に搭載できる対艦ミサイル、対戦車ミサイルを配備することで犠牲を減らし打撃をあたえる。 ※2
フリッツX:日本版フリッツXを開発中
最終手段:『衝号計画』を提案、承認される。

※1 航続距離の関係で、レシプロ機を直に退役させることはなく、既存の機体の改良を進める。
※2 莫大な開発予算を前に、辻〜んは顔を引きつらせ不承不承ながらも予算を承認した。
それでも米ソと開発競争を行ずに済み、アウトレンジで攻撃できる為損害を出さず非常に安価である。

36 4 :2012/07/21(土) 16:26:23
2/3
第二次遣欧軍:40年2月末の冬戦争終結後、フィンランド国内から撤退し、スウェーデンに移動していたので
独英仏の交戦に巻き添えにならずに済んだ。
連合国義勇軍:日本本土にいる戦闘機搭乗員から腕が立つ者を選抜して派遣
第三次遣欧軍:陸軍2個師団と海軍1個艦隊、さらに1個航空艦隊(基地航空隊)第一次世界大戦の遣欧軍にαした陣容。
帝國海軍:「赤城」「天城」を中心とした遣欧艦隊の準備
帝國陸軍:第5師団、第18師団の2個師団の派遣準備
第5師団は上陸作戦の訓練を最も多く行っており、強襲上陸でその力を発揮する。

37 4 :2012/07/21(土) 16:30:28
3/3
ジブラルタル要塞:ドイツ軍の猛攻により陥落は時間の問題。
連合国軍:イギリス大陸派遣軍・フランス第一軍
ドイツ軍によって包囲・無力化され、連合国軍30万人の将兵が失われる。

米国:第二次世界大戦に参戦する場合陸軍の整備だけを考慮するなら42年初頭、海軍力の整備も考慮するなら
43年以降に米国が参戦する可能性が高いと夢幻会は判断。
米国世論は欧州への介入には否定的で、米国政府はイギリス支援の為日本に譲歩。B−17の上海と満州への配備を見送る。

日本帝國:米国の譲歩。イギリスはドイツを打倒した際、中東・欧州市場を日本に開放を約束。
満額回答とはいかないが、それに近いものであった。それゆえに日本は対ドイツ戦争への参加を決意。
1940年10月12日、日本政府はドイツ政府に対して宣戦布告、欧州大戦に参戦。

38 名無しさん :2012/07/21(土) 19:01:39
サーブJ9戦闘機=ゼロ銭…ってイメージでいい?

39 4 :2012/07/21(土) 19:02:37
憂鬱本編第17話登場兵器一覧 1/3
倉崎重工三鷹研究所:日本の航空機開発の最先端であり開発部門の中枢。
日本製He280:日本初のジェット機 前線で手荒な扱いを受けても大丈夫のように作られている。
機体の航続距離は非常に短く使い勝手が悪い。局地戦闘機以外ではあまり用途がない。 ※1 

四式戦闘機「疾風」:日本製FJ4 対空ミサイル搭載予定 
直ちに開発を開始すれば4年で軍に納入できる。 ※2

零式艦上戦闘機烈風:三菱は烈風の改良型に意欲を示している

MiG15:大量生産となるとMiG15と張り合える機体が必要

米国両洋艦隊計画:散々毟り取られたのに規模は史実の計画に勝るとも劣らない。
ICBM・SLBM:衝号計画をやらなくても済むように開発を急ぐが回す予算がない。
核兵器:開発に関する予算が重荷になり嶋田さんは頭を痛めている。
100オクタンガソリン:開発・生産が進めている。来年度には部隊に行き渡る。

※1 ドイツから買い漁った技術と拉致、もといヘッドハンティングしたドイツ人技術者の協力によって作られた。
※2 ジェット機の時代になっても多少は経費を抑えられることに嶋田さんは安堵した。

40 4 :2012/07/21(土) 19:03:19
2/3
ジブラルタル要塞:ドイツ軍の猛攻を受けて陥落

ダンケルク級戦艦:「ダンケルク」イギリスがフランス軍に攻撃しダンケルク撃沈
フランス本国が占領されたことを見て焦ったイギリスがフランス軍に攻撃しダンケルク撃沈。
怒り狂ったフランス海軍がドイツ海軍に協力するという最悪の事態を引き起こした。

グローリアス級航空母艦:「グローリアス」Uボートによって撃沈。イギリスは、ノルウェーからの撤退。
大損害を被った挙句に劣勢に立たされたイギリスは莫大な借金をして日米から大量の物資を購入していく。
イギリスに大量の物資を高く売り付けることに成功した辻〜んは、非常に上機嫌であった。

旧式駆逐艦:イギリスに売却

スペイン領カナリア諸島:カナリア諸島の重要性を理解している為、日本はイギリスに対して攻略を提案。
自由フランス軍:物資を売りつけ、カナリア諸島攻略に参加させる。

アフリカ戦線・地中海:ジブラルタルを奪回したいイギリスは、両戦線で戦うために6個師団と2個艦隊の派遣を要請。

この無茶な要請を聞いた東条や嶋田など軍高官は飲んでいたお茶を吹き出した後、断固として拒否した。
夢幻会の面々は米英が日本を弱体化させようと目論んでいるのではないかと考えるようになった。
飛龍型航空母艦:「飛龍」「蒼龍」正規空母は今この2隻しかいない。

情報局、陸軍特務機関:国共産党に騒いでもらい断る口実を作る。
『「しかし英国の目があるのでは?」「そのための情報局。そのための特務機関だ」
英米の情報機関の目に注意しながら、死に物狂いで謀略を行うことになる。
最終的に英米も日本に対する圧力を弱めざるを得なくなっていく。』本編より抜粋

熱帯雨林戦技教育団:熱帯での戦闘を想定した日本陸軍特殊部隊 通称『熱戦教』

41 4 :2012/07/21(土) 19:16:53
3/3
カナリア諸島攻略作戦:日英海軍と自由フランス軍が参加
1941年1月12日カナリア諸島に対して日英仏連合軍が侵攻を開始

九六式戦闘機:赤城と天城から発進した部隊によって、スペイン軍航空部隊・コマンダン・テストを発進した水上機を撃破。
戦闘機搭乗員たちにスコアを献上しただけに過ぎなかった。
九七式艦上攻撃機:史実の天山に相当 水平爆撃で800キロ爆弾を投下
九七式艦上爆撃機:史実の彗星に相当 急降下爆撃で500キロ爆弾を投下
九七式偵察機:史実の彩雲がモデル 世界初の機載対艦・対空電探を搭載。増槽を使用すれば5500キロもの航続距離を得る。
艦上偵察機彩雲:『「電探によって敵を早期に発見できることを示せれば、頭の固い連中も文句は言えなくなる。
『彩雲』の開発にも弾みが付く」』本編より抜粋

第2遣欧艦隊第7艦隊:金剛型巡洋戦艦「金剛」「榛名」赤城型航空母艦「赤城」
天城型航空母艦「天城」 開発者 yukikaze氏
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1268840576/63
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1268840576/64
伊勢型戦艦「伊勢」「日向」 開発者 ham ◆sneo5SWWRw氏
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1239461819/13
重巡洋艦2隻、軽巡洋艦4隻、駆逐艦24隻

第7艦隊は世界でも有数の戦力を持つ機動艦隊と言えた。

スペイン・フランス連合艦隊:エスパーニャ級戦艦「アルフォンソ13世」カナリアス級重巡洋艦「カナリアス」
軽巡洋艦レイナ・ヴィクトリア・ユージニア 駆逐艦4隻
プロヴァンス級戦艦「プロヴァンス」「ブルターニュ」 駆逐艦10隻
水上機母艦コマンダン・テスト 水上機26機搭載
ラテコエール298水上攻撃機 ロワール・ニューポール130小型飛行艇

スペイン軍航空部隊:赤城と天城から発進した九六式戦闘機によって、カナリア諸島に駐留していた航空部隊をあっさり粉砕。
カナリア諸島駐留部隊:艦隊が全滅したことによって、抵抗を続けていたスペイン軍は降伏。

第7艦隊の猛攻撃に連合艦隊は全滅。後にカナリア沖海戦と呼ばれる。
そしてイギリス本土航空戦、バトル・オブ・ブリテンを引き起こすことになる。

42 ウィキ主 ◆kE3UCYCpP2 :2012/07/22(日) 16:20:03
4さまwikiに掲載しました。

兵器設定総合としましたが、設定スレッドの人がわかりやすい名称があれば
教えてください。

兵器設定総合
ttp://www18.atwiki.jp/teitoku_bbs/pages/1233.html

あと、このページなんですが12の間に13が入っていますが抜き出して最下部に
移動したほうが良いですか?

憂鬱本編第12話登場兵器一覧(第13話)
ttp://www18.atwiki.jp/teitoku_bbs/pages/1228.html

43 4 :2012/07/22(日) 22:08:47
>>23
×憂鬱本編第12話登場兵器一覧 1/3
○憂鬱本編第12話登場兵器一覧 追加

冬季戦技教育団:通称冬戦教 山口賸陸軍少佐指揮 創設者辺境人氏 
<提督たちの憂鬱 支援SS>
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/161
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/162
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/163

×憂鬱本編第13話登場兵器一覧
○憂鬱本編第13話登場兵器一覧 1/3

更新乙です。お手数ですが訂正お願いします。

兵器設定総合は採用兵器一覧とかどうですか?

44 4 :2012/07/22(日) 22:20:59
憂鬱本編第17話登場兵器一覧 1/2
イギリス海軍:東アジアやインド洋から引き抜いた艦隊を集結させ、イタリア海軍に少なからざる損害を与えていた。
日本製兵器:地中海ではインド洋経由で運び込まれる日本製兵器を使ったイギリス軍がしぶとく踏みとどまり、
イタリアのエジプト侵攻を頓挫させた。

対艦ミサイル:開発中
誘導魚雷:ウェーキ追尾式魚雷の開発を推進
アクティブ型の音響センサーを積んだ誘導魚雷の早期開発は可能
電子戦機:電子戦機開発を推進
CAPの脅威を軽減でき、ECMで敵のレーダーを妨害できれば攻撃はより容易になる。

日本帝國海軍補充計画原案:重巡洋艦は大幅に削減。軽巡洋艦、駆逐艦、潜水艦の整備に重点を置く。

米軍空母:無力化するには魚雷、爆弾共に2発以上を命中させる必要がある。
両洋艦隊計画:計画が遂行されたら、雷撃を仕掛けることが不可能。CAPによる迎撃、続いてVT信管付きの両用砲による猛打。
それを突破すれば40mm、20mm機関砲によるシャワー。一回の出撃で未帰還が50%になる。

潜水艦:独海軍がフランスから接収
Uボート:潜水艦隊でイギリスを締め上げる

45 4 :2012/07/22(日) 22:22:48
2/2
九二式軽戦車:採用され8年近く経過
一式軽戦車:新型軽戦車 開発者 辺境人 ◆8D9w8qm5Zc氏
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1239461819/384

九七式自走砲:開発者 New ◆QTlJyklQpI氏
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1239461819/507

九七式中戦車改:開発者 New ◆QTlJyklQpI氏
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1239461819/663

九六式艦上戦闘機二二型:開発者 New ◆QTlJyklQpI氏
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1239461819/207

九六式戦闘機三三型:開発者 辺境人 ◆8D9w8qm5Zc氏
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1239461819/382

46 4 :2012/07/22(日) 22:26:21
>>44
×憂鬱本編第17話登場兵器一覧 1/2
○憂鬱本編第18話登場兵器一覧 1/2 

お手数ですが訂正お願いします。

47 4 :2012/07/23(月) 00:11:48
憂鬱本編第18話登場兵器一覧 追加 1/4 

イギリス:アメリカから旧式駆逐艦50隻を供与。
日本の遣欧軍から買い取った装備を陸軍に配備して陸軍再建を図った。

遣欧軍:装備の大半をイギリスに売り払った。
辻〜んに言わせれば「商品を欲しがっているところに物を売っただけ」

日本政府:準同盟国であるイギリスを支援するためとして、軍需物資の売却を進めた。
加えて植民地の警備やインド洋での航路防衛などを買って出た。

海援隊:積極的にインド洋に展開させて、航路防衛に当たると同時に、各地で人脈の開発に力を入れた。
各地で植民地の独立運動のリーダーとの人脈を開発することに力を注いだ。

タイ・仏印紛争:合法的に仏印への進駐を果たし、ニューカレドニアの利権を手に入れた

熱帯雨林戦技教育団:日本陸軍特殊部隊 通称『熱戦教』
タイ・仏印紛争で『抵抗を試みる者もいたが、
熱戦教によってその大半が事前に処理され表に出ることは無かった。』本編より抜粋

二式突撃銃:昭五銃の後継 AK系

G号計画:計画は順調

衝号計画:計画の為、現地へ調査部隊を派遣準備。

48 4 :2012/07/23(月) 00:14:25
2/4

1941年6月 
イギリス本土航空戦、バトル・オブ・ブリテン勃発
自由フランス軍や自由ポーランド軍、日本の遣欧軍第12航空艦隊第3航空隊が参加。

第7艦隊:司令長官古賀峯一中将(夢幻会転生者)北大西洋で輸送船団の護衛に当たっていた。
潜水艦による攻撃は熾烈で空母の対潜能力を買われ、第7艦隊はあちこちに引っ張り出されていた。
遣欧軍は身動きが取れずにいる。

第12航空艦隊:1ヶ月を超える消耗戦に物資の備蓄状況は危険な水域に達する。

第3航空隊:司令官小園安名 九六式戦闘機と九七式偵察機によって編成
イギリス空軍に次いでドイツ空軍に大打撃を与える。
手痛い損害を受けたことを知ったヒトラーは第3航空隊の撃滅を指示。
これによって第3航空隊はイギリス南部上空で、ドイツ空軍と激しい空戦を繰り広げる。

英軍第11戦闘集団:損害が112機に上る。遣欧軍が空母から戦闘機を降ろして防空に協力。

49 4 :2012/07/23(月) 00:16:40
3/4

陸攻:対潜哨戒に借り出される。九五式陸攻と思われる。

九七式偵察機:史実の彩雲がモデル 世界初の機載対艦・対空電探を搭載。
増槽を使用すれば5500キロもの航続距離を得る。

九六式艦上戦闘機二二型:『欧州の機体と比べて異常なほど長い航続距離は、
長時間の戦闘を可能としていたので、各地で重宝された。』本編より抜粋
九六式戦闘機の輸出を大々的に開始。

九六式戦闘機三三型:『変態の国であるイギリスは日本から普通に輸出された物で満足せず、
自分の国が持つマリーンエンジンに改装したものさえ作っていった。』

『イギリス軍のみならず各国の亡命パイロット達によって使用された。最初は日本製の航空機ということで抵抗感があったが、
実際にドイツのBf109Dを相手に優勢に戦えるとなると次第に九六式への支持が増えていった。』

『日本からは首無し戦闘機が大量に輸出されることになり、
「史実の三式戦のときも、こんな感じだったんですかね」と辻に言わせるほどの光景が各地で繰り広げられることになる。』本編より抜粋

50 4 :2012/07/23(月) 00:18:14
4/4

スピットファイア・ハリケーン:量産が間に合う

メッサーシュミット Bf109D(ドーラ Dora):九六式に大苦戦

メッサーシュミット Bf110:ゲーリングが自信をもって投入したが九六式戦闘機二二型によって大打撃を受ける。
九六式のほうが30キロも最高速度が速いので逃げられない。

1941年8月 

ドイツ空軍:爆撃は、軍事関連施設のみならず、ロンドンを筆頭とした大都市にも及ぶ。

チャーチル:視察中にドイツ軍の空襲に巻き込まれ、死亡。

51 4 :2012/07/23(月) 01:01:58
憂鬱本編第19話登場兵器一覧 1/2 

衝号計画:保険のはずが計画発動の可能性が高まる。

日本外交団:白洲次郎、吉田茂が英独間の停戦交渉に参加。
『可能な限りカナリア諸島を大西洋における日本の拠点として確保せよ』との指示。

情報局・外務省:必死の調査の結果、
アメリカ側の人間がイギリス外交団と接触していることを掴んだ。

英独間の停戦交渉:『列強の様々な思惑によって横槍を入れられた英独の停戦交渉は、
両者の予想を超えて長引くことになる。』

太平洋艦隊:ハワイ進出を示唆

52 4 :2012/07/23(月) 01:02:47
2/2

中国:米国が暗躍。反日感情が高まる。

ソ連:極東地域の安全を確保したいので、日中の対立を強力に煽りたてていく。

朝鮮半島:中国での反日感情が朝鮮半島にも飛び火。米国にも予想しない事態を引き起こす。
反日派が、米国製兵器を所有。

夢幻会:米国の動きに夢幻会は疑心暗鬼を引き起こす。

日本帝國陸軍:中朝国境警備を強化

日ソ同盟:対米戦争に向け嶋田さんが密かに辻〜んや近衛に打診。
辻〜んが密かに接触することを同意。

53 4 :2012/07/23(月) 03:02:56
憂鬱本編第20話登場兵器一覧 1/4 

1942年2月14日 英独停戦交渉合意

この停戦は実質的に現状の承認を行うものとなった。

ドイツ:ポーランドの併合、独仏の新国境、オランダやベルギーなどに立てた親独政権をイギリスに承認させる。

イギリス:現状を承認。再戦に備えるための準備期間を得る。

日本:現在占領しているカナリア諸島のうち
テネリフェ島、ラ・パルマ島、ラ・ゴメラ島、エル・イエロ島の4島を獲得。

ソ連:ドイツを警戒して国境警備を強化

核兵器:大量生産は無理

衝号計画:4島を獲得し衝号計画が可能に。

54 4 :2012/07/23(月) 03:04:33
2/4

旅順要塞:アメリカに怪しまれないよう少しずつ兵力を送り込む。
完全に孤立しても半年は維持可能。

無作法な客人への歓迎の準備:和の精神で、心からのお持て成しする。

帝國陸海軍:対米対中戦でお互い協力することを確認。

第3艦隊:戦艦中心の第1艦隊と6隻の空母を中心に編成。史実の第1航空艦隊に相当。
南方作戦に投入することを決定。南方での作戦では海軍部隊は陸軍の要請に可能な限り従うことが決定された。

嶋田人事:夢幻会派主導の下、海軍は大規模な人事異動を実施。
この大粛清後の海軍は夢幻会派が完全な主導権を得ることになった。

日英安全保障条約:すでに当てにできない。

日ソ不可侵条約:ドイツとの戦争に備えて、ソ連は不可侵条約の締結について積極的。

55 4 :2012/07/23(月) 03:05:06
3/4

1942年4月 ドイツ、ソ連侵攻作戦・バルバロッサ発動

ソ連のプロパガンダ:何故か日本の漫画風の絵が使われ始めた。

ベリヤ:日本の漫画風の絵を積極的に推進。史実と比べて女性に対して紳士な人物に。
綺麗なベリヤ爆誕。

ドイツ軍:予期せぬ苦戦を強いられていた。

ソ連軍:ドイツ軍によるソ連攻撃を予期していたために、ソ連軍は十分な陣地を構築。

56 4 :2012/07/23(月) 03:06:26
4/4

I−180:九六式戦闘機に打ち勝つために開発された。

T−39中戦車:KV−1をベースに九七式中戦車に対抗するために開発された。開発者 鍵剣氏
ドイツ軍戦車部隊に多大な損害を与え、ドイツ陸軍上層部に衝撃を与える。
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1237622486/70
<提督たちの憂鬱 支援SS>〜オブ・イェークト!!〜

ソ連極東軍:腑抜けになって使い物になる部隊が少なくなっていた。

日ソ不可侵条約:日本側に配慮した形で不可侵条約の締結。福建共和国の承認。
アメリカ政府は日本がいよいよ南進するつもりになったと判断した。

1942年5月25日、数発の銃声が満州の大地で響き渡った。

第二次満州事変発生。

57 4 :2012/07/23(月) 23:14:11
憂鬱本編第21話登場兵器一覧 1/4 

1942年5月25日 第二次満州事変発生

満州の奉天にある中華民国軍陸軍基地に数発の銃弾が撃ち込まれ、
中華民国政府とアメリカ資本が共同で建設中の鉄道が何者かによって爆破される事件が発生する。
中華民国政府は日本の謀略と判断。史実の満州事変を鑑みれば強力な皮肉である。

帝國海軍:第11航空艦隊を朝鮮半島に展開。第1艦隊、第3艦隊を出し、マニラと上海の米軍を牽制。
支艦隊を編成し輸送船団の護衛、沿岸への攻撃に参加させる。

関東軍:3個師団、5個混成旅団、1個戦車師団、1個高射砲兵団、1個飛行集団。
租界防衛のために出動。

関東軍将兵:中華民国は租界を防衛する日本陸軍に対して執拗に挑発行為を行った。
『史実に比べて大幅に強化された自制心を持ってこれに耐えた。
しかし彼らの忍耐力がどれだけ維持できるかは判らなかった。』本編より抜粋

陸軍第19師団:師団長 牟田口廉也(転生者)租界防衛のために出撃。

支那派遣軍:陸軍は大陸での反撃を行う為、支那派遣軍の編成を開始。指揮官 東條英機(転生者)

戦車第1師団:支那派遣軍参加。陸軍精鋭部隊であり九七式中戦車改、一式軽戦車を保有。

58 4 :2012/07/23(月) 23:14:54
2/4

民間人:2日で避難は完了。

置き土産:租界に風雲た○し城並のアトラクションを設置。

日本:国際連盟が動かず孤立。対米戦争を覚悟。

嶋田繁太郎内閣総理大臣:近衛内閣は総辞職。対米戦争を指導する為、嶋田内閣が組閣される。
海軍大臣と軍令部総長も兼任。文字道理、独裁者になる。

原子爆弾:様々な公共事業をカットし10億を軽く超える莫大な金をつぎ込んだ。
その結果、世界初の原子爆弾があと二ヶ月で完成するというところまで来ていた。

核実験:カナリア諸島で予定。

59 4 :2012/07/23(月) 23:16:34
3/4

中華民国:強硬な姿勢を崩さず、日本の特務機関の活動の制限や関東軍の縮小、
さらに今回の被害の賠償などを突きつけた。

アメリカ:張学良による自作自演であった為、調査団の派遣拒否。証拠の隠滅を図る。

第二次満州事変:アメリカの圧力で張学良を押さえつける。
日中全面戦争は一時的にとは言え回避され、第二次満州事変は幕を閉じた。

在中米軍:総司令官ジョセフ・スティルウェル陸軍中将

太平洋艦隊:ハワイへの移動。

アジア艦隊:極東の安定を維持する為、アジア艦隊の増強を行うことを発表。
日本への締め付けがより強化。

中華民国軍:常に臨戦態勢を取ることになった。

60 4 :2012/07/23(月) 23:18:06
4/4

東シナ海:アメリカとの戦争が現実味を帯びてくると、日米の緊張は高まっていった。

アメリカ国籍輸送船:フィリピン沖で原因不明の爆発を起こし沈没。
しかも中華民国向けの軍需物資を運んでいた。

アメリカ政府:上記を理由に台湾、海南島、南洋諸島の日本軍基地への査察、
日本の通信・暗号情報の開示、さらに現政権の退陣を要求。
この条件を呑ませる為に通商条約を破棄、在米日本資産の凍結を示唆。
このアメリカの対応を見た日本側は、最後通告と判断し対米戦争を決断。

帝國陸海軍:対中対米戦争準備に追われ、関係部署は徹夜の日々を送った。

衝号計画:カナリア諸島、及び大西洋沿岸にいる部隊を急いで、日本本土に帰還させる。
同時に計画を実行する為に、完成したばかりの核爆弾をラ・パルマ島に運び込んだ。
計画を遂行させる為に最低限の部隊は残したが、
それらも九五式飛行艇や輸送機に人員を乗せて脱出させる予定。

61 4 :2012/07/24(火) 01:51:19
憂鬱本編第22話登場兵器一覧 1/6

ハルノート:台湾、海南島、南洋諸島の日本軍基地への査察、
日本の通信・暗号情報の開示、さらに現政権の退陣を要求。
この条件を呑ませる為に通商条約を破棄、在米日本資産の凍結を示唆。

アメリカ:内閣総理大臣が軍人であり、夢幻会に近い人物である為日本は戦争を覚悟したと判断。
ロングは対日開戦を決断。

大西洋艦隊:大西洋艦隊の大半を太平洋に回航し、日本海軍を押し潰す予定。

1942年8月時点での米海軍戦力

ノースカロライナ級戦艦:「ノースカロライナ」「ワシントン」

サウスダコダ級戦艦:「サウスダコダ」「インディアナ」「マサチューセッツ 」「アラバマ」

アイオワ級戦艦:順次戦力化される予定。

エセックス級航空母艦:同上

巡洋艦・駆逐艦・潜水艦:続々と建造されている。仮に太平洋艦隊が壊滅したとしても
2年程度で再び今以上の艦隊を編成して日本に差し向けることが出来る。

62 4 :2012/07/24(火) 01:52:10
2/6

カナリア軍:司令官 富永恭次中将(転生者)
MMJメンバー、ツンデレ至上主義、そして夢幻会一の邪気眼使い。
陸軍にさらなる萌え、くぎみー主義の思想を広める為暗躍。

在中米軍:日本の予想以上に在中米軍を増強していた。
B−17、B−24などの爆撃機群に加え、P−38が大量に配備されていた。
幾ら日本がチートしても防御は至難の業の技であり
仮に日本本土が攻撃されるようなことが起これば多大な被害がでることが想定された。
故に日本は先制攻撃を決断。

対米先制攻撃:日本に三正面作戦を行う力はない。
さらに米英中蘭豪を全て敵に回した多正面作戦など不可能。
当面の敵を米中に絞りたかった。

マーシャル諸島:マーシャルの放棄も止む無しとした。
米太平洋艦隊が空になったマーシャルに侵攻してくる場合、
マーシャル・ハワイ間で徹底的な通商破壊を行い、徹底的に弱体化させる。

日英安全保障条約:準同盟国の関係にある。日本はドイツとの戦いで二度も血を流している。
簡単には敵に回らないと判断。

63 4 :2012/07/24(火) 01:52:48
3/6

連合艦隊:司令長官 古賀 峯一(転生者)

大鳳型航空母艦弐号艦:『白鳳』戦争に間に合わない白鳳の建造を中止させ、
余った予算や資材を全て航空戦力の増強に当てた。

商船・タンカー改造空母:空母の建造は祥鳳型か商船やタンカー改造空母に留める。

祥鳳型軽航空母艦:イギリスのコロッサス級を参考にして設計。
その気になればジェット機の運用も可能な空母である。

機動戦隊:史実の米軍の1個任務部隊(空母2〜3、軽空母1〜2、戦艦1〜2、巡洋艦4〜6、駆逐艦10〜20)
に相当する。本来なら艦隊になるが大規模となると中将クラスの人材がいる。
しかし戦時急造空母が就役していけば航空戦に長けた中将など足りなくなる。
故に航空機に精通した少将クラスの将校でも艦隊が指揮できるよう、機動戦隊を創設。

戦隊指揮官に任じられた少将には、指揮官の間のみ中将の権限が与えられることになる。
さすがの夢幻会も年功序列を簡単に崩すことはできなかった。ゆえに例外的に中将の権限をもった少将を作ることになったのだ。
不満を漏らす人間も多かったが、それは嶋田が強引に黙らせた。

海上保安庁:多数の海防艦が配備されている。海軍の指揮下に。
独裁者の権力も使って反対意見を抑えた。

海援隊:かつて海軍に所属していた旧式艦を改造した艦が多数在籍。海軍の指揮下に。
独裁者の権力も使って反対意見を抑えた。

64 4 :2012/07/24(火) 01:53:50
4/6

日本軍第一目標:大陸沿岸に展開する在中米軍と中国軍の撃滅、
そしてフィリピンにいる極東米軍の空海戦力の撃滅。真珠湾奇襲をする余裕は無い。

対米戦略は大きく三段階に分かれてた。

第一段階:フィリピン及び中国に展開する米軍の撃滅。

第二段階:ハワイの真珠湾基地の破壊と無力化及び米艦隊の撃滅。

第三段階:アラスカへの侵攻とアメリカ政府への脅迫。
第三段階でアメリカが屈服しなかった場合は、その段階で手持ちのミサイルすべてを五大湖周辺に叩き込み、
さらに原爆で西海岸の都市を順次破壊してアメリカの戦争継続能力を徹底的に叩き潰してから、
再度アメリカに降伏を迫る気だった。

陸軍参謀本部・海軍軍令部:如何にして対米戦略の第1段階をクリアするかについて議論が行われた。
史実と違い、陸海軍はお互いに腹を割って話し合いを行った。

杭州から上陸して上海を孤立させ、空爆で上海を陥落させる。
青島は海軍が機雷封鎖し、陸軍が満州敵野戦軍を撃滅した後、要塞化された青島の攻略に取り掛かる。

『「2ヶ月以内に片をつけます。また海軍の手を煩わせないように航空戦力も全力を投入します。
出し惜しみはなしです」』本編より抜粋
東条がそう断言する。

フィリピンには戦艦4隻を配備された強力なアジア艦隊が展開している。
海軍は第1艦隊と第3艦隊の総力を挙げて叩く。陸軍の上陸は完全な制海権を得た後で行う。
海軍が補給線を維持してくれるならば、陸軍はその威信にかけてフィリピンを落すと宣言。

65 4 :2012/07/24(火) 01:55:49
5/6

第3艦隊:正規空母6隻「赤城」「天城」「飛龍」「蒼龍」「翔鶴」「瑞鶴」を基幹とした第3艦隊。
フィリピン攻略作戦に投入することを決定。

遣支艦隊:山本五十六大将指揮 軽空母5隻「祥鳳」「瑞鳳」「龍鳳」「大鷹」「雲鷹」
上海基地への攻撃と日本近海で米中軍の潜水艦の掃討を行うことが決定された。

ハワイ真珠湾基地:要塞化。要塞砲は脅威であり、連合艦隊の戦艦全て掻き集めても、
真珠湾を守る要塞砲を制圧できるか不明。真珠湾は徹底的に破壊するだけに留める。

日本政府:20年後にリベンジを挑まれたら、
戦う意味が無いのでアメリカが根を上げるくらい叩き潰す。
真珠湾を占領せず徹底的に破壊するだけに留める。狙いは、アラスカ侵攻。
目的は五大湖などの工業地帯への攻撃。

A10:日本版A10とも言える大型ミサイルは、
命中率はそこまで当てにできないが射程は5000キロに及ぶ。
アラスカから五大湖を叩くには十分。ロケット兵器と原爆の組み合わせで戦意を喪失させる。

原爆:2発目の原爆で正式な核実験を行う。

66 4 :2012/07/24(火) 01:57:06
6/6

TV放送:『始まったばかりのTV放送に、昭和天皇を出演させて、嶋田繁太郎に対米戦争の主導権を委ねること、
国民は彼に協力してこの国難に当たって欲しいと発言してもらったのだ。
これによって嶋田は名実ともに太平洋戦争における日本の最高指導者となった。』本編より抜粋

1942年8月16日、大日本帝国政府はアメリカ合衆国に対して宣戦布告。

宣戦布告の2時間前に、ラ・パルマ島から悲鳴のような電文が発信された。
そしてそれは日本を含め、世界各国で受信された。

『「さて、火葬戦記ならぬ、水葬戦記の始まりだ」』本編より抜粋

67 4 :2012/07/24(火) 03:01:20
>>63

大鳳型航空母艦弐号艦じゃなくて大鳳型航空母艦弐番艦でした…

憂鬱本編第22話登場兵器一覧 追加

衝号計画:津波は1時間40分後にスペイン沿岸に到達。堅牢なことで知られるジブラルタル要塞も飲み込まれて破壊された。

さらにその20分後、ダカールなど北アフリカ沿岸諸都市が津波に襲われた。

この巨大津波によって、北アフリカの主要な沿岸都市は軒並み破壊され、アフリカの大西洋沿岸の航路は破壊された。

これによって周辺の貿易は殆ど停止し、莫大な経済的損失が生じることになる。

欧州で、アフリカで多大な損害を発生させた巨大津波は、その勢いを弱めることなく、

発生から6時間後に大西洋を横断してアメリカ大陸へ襲い掛かった。

北米東海岸に達した際の津波の高さは約20m。20mの高さの津波が時速約600キロで押し寄せた。

津波による深刻な被害を経験したことのないアメリカは、

大西洋の向い側で発生した巨大な津波が、自国に襲い掛かることを予想できなかった。

アメリカ東海岸沿岸一帯を瞬く間に破壊した津波はその勢いを維持したままワシントンDCに迫っていたのだ。

ホワイトハウスが、合衆国議会議事堂が、リンカーン記念館が、連邦政府を支える各省庁が、

そして日本から送られた桜の木までもが次々に濁流に飲み込まれ、押し流されていく。

避難する時間も無かったため、連邦政府を支えていた人員も建物と共に濁流に飲みこまれた。

こうして連邦政府を支えていた屋台骨は事実上圧し折られ、アメリカ政府はその機能を停止することになる。

68 4 :2012/07/24(火) 04:25:47
1905年憑依以前

鉄道省の役人に憑依した鉄道マニアは、
史実では狭軌鉄道だった日本の鉄道を広軌鉄道にして、
国内での輸送量を大幅に向上させた。

お嬢様学園を増やしたい為に中産階級を増やすべく
経済改革に取り組む連中(秘密結社MMJ)もいた。

倉崎重工の社長は熱狂的な飛行機マニアで、
航空機大国・日本を作る為に未来の知識を使って資金を集め、会社を立ち上げた。

日常生活での不便さから下水道や上水道、ガス、電話線などの
インフラを推し進める者も大蔵省の役人にいた。

伊藤博文:暗殺を免れた。夢幻会協力者。非転生者。

大久保利通:強力なリーダーシップで史実とは違う憲法を作り上げていた。

坂本竜馬:世界各国を回りその見聞を広めた後、同士と共に三菱財閥を設立した。
ただし坂本自身は経営に関わらず半官半民の傭兵部隊を作り上げその指揮に当たった。
この傭兵部隊『海援隊』はフランス外人部隊と似た組織であり、
東アジアの植民地警備に度々出動していた。

日清戦争:史実以上の大勝利を挙げて実に5億円の賠償金を清から分捕った。
さらに台湾の他に海南島も手に入れていた。
史実では三国干渉の原因となった遼東半島は
『非武装化及び他国に租借又は譲渡しないこと』を条約で約束させていた。
これを破った場合は1億円の違約金を払うとなっていた。ただしこの世界でも史実と同様に、
ロシアの圧力で遼東半島はロシアに渡さざるを得なかった為に
清は5億円の賠償金に加えて1億円の違約金を日本に支払うはめになった。

69 4 :2012/07/24(火) 04:26:20
1905年憑依後

本帝国海軍所属の巡洋艦和泉にある治療室で、ある青年が目を覚ました。

中の人:嶋田繁太郎少尉候補生に憑依。

連合艦隊:日本海海戦で完全勝利

日露戦争:史実以上の大勝利を挙げた日本だが戦費は20億円を超えており、
日露戦争での借金を少しでも返済しようと努力した。そして英米の資本に対して南満州市場を開放した。
国内では外務大臣・小村寿太郎を中心としたグループがこの政策に反対したものの、
大久保や桂、伊藤を中心とした一派によって押し切られた。

カムチャッカ半島と樺太全土を日本軍が占領。
この快進撃は陸軍が八甲田(ただし悲劇は起こっていない)
から得た教訓で早期に寒冷地装備を充実していたことも影響していた。

ポーツマス講和会議:賠償金こそ得られなかったが日本は南満州の権益と樺太全土、カムチャッカ半島の領有権、
遼東半島の租借権をロシアから得た。加えて朝鮮半島からも手を引かせた。

韓国併合:韓国から外交権を剥奪するだけで韓国併合は断固しなかった。

70 4 :2012/07/24(火) 04:27:19
1914年、第一次世界大戦が勃発。

当時の大隈政権は日英同盟に基づき、ドイツに対して宣戦を布告。

史実では実現しなかった金剛型巡洋戦艦「金剛」「比叡」の欧州への派遣。

日露戦争で大打撃を受け陸軍は半壊状態だが2個師団の派遣を決定。

日本陸海軍は欧州戦線で、近代戦というものを嫌というほど思い知らされた。

日本はひたすら外貨を稼ぐ一方で、国債の償還を急いだ。

71 4 :2012/07/24(火) 04:28:03
1917年、ロシア革命で殺される筈だったロシア皇族のニコライ2世一家のうち、

アナスタシア皇女を日本陸軍諜報部が救出したのだ。指揮を取ったのは明石元次郎。

72 4 :2012/07/24(火) 04:36:08
1918年、第一次世界大戦は終結。1/3

ベルサイユ条約:日本政府は戦時中の教訓から工業力の整備が総力戦に必要不可欠という認識をもつようになり、
独逸から賠償金3億円に加え優秀な工作機械や基礎技術を分捕った。

日中資源条約:史実のような抜け駆けをせずに、列強に十分な根回しをした上で旧ドイツ権益を含んだ問題について議論した。
日本は山東省での旧ドイツ権益と引き換えに満州鉄道およびその付属地の租借期間の延長と満州資源の利用を目的としたの条約を締結。
30年の間、日本は鉄道の付属地以外でも満州(実際は南部)の資源を得ることができる。

満州:新設予定の国際連盟の監視の下で自治領化を行うことを提言して列強に警戒されないようにした。
日本は国際連盟の容認の下で、満州自治領の存在そのものを戦後体制に組み込んでいくようになる。

73 4 :2012/07/24(火) 04:36:53
2/3

血の対価:東南アジアの英領への進出を容認してもらった。
海外権益を拡大する一方、日本は金鉱や鉄鉱石、石炭が確認された
カムチャッカ半島の鉱物資源の採掘や樺太のオハ油田開発に力をいれていた。

アナスタシア皇女:日本の某皇族と結婚し、ロマノフ王朝の遺産を継承したアナスタシア皇女から資金を融通してもらい
開発資金を工面していた。

シベリア出兵:規模を縮小して、早めに切り上げたものの、白衛軍の人間や富裕層の脱出を支援した。樺太やカムチャッカ半島南端の
開発では、脱出してきたロシア人富裕層の投資を募り、開発資金の足しにしていた。
日露戦争での借金を返済できたことも相成って日本経済は大いに飛躍していた。

八八艦隊計画:規模を縮小。

諜報機関:明石元次郎、就任

倉崎重工:歴史には存在し得ない新興企業

統一規格制定:官民一体となって推進。

74 4 :2012/07/24(火) 04:42:02
3/3

嶋田さん:海軍少佐に昇進。1916年〜1919年まで駐伊大使館付海軍武官となる。
東京の軍令部に転任すると政府、軍内部の人物について調査をはじめた。
調べていくうちに、何者かの日本への介入が予想以上に大きな事を知る。

1919〜1921年の間 午後8時伏見宮博恭王軍令部長が嶋田さんを料亭に招待。夢幻会と初接触。

75 4 :2012/07/24(火) 04:43:15
>>68
訂正
大久保利通:強力なリーダーシップで史実とは違う憲法を作り上げていた。
夢幻会協力者。非転生者。

76 4 :2012/07/24(火) 16:00:55
1919〜1921年の間 午後8時伏見宮博恭王軍令部長が嶋田さんを料亭に招待。夢幻会と初接触。

夢幻会:逆行者達の利害を調整する為の組織ができた。

夢幻会海軍派閥:さらに細かく航空機派閥、戦艦派閥、水雷戦隊派閥等々色々な派閥がある。
しかもサブカル系派閥にも掛け持ちで所属しているので非常に複雑。

伏見宮博恭王、加藤寛治、大角岑生、南雲忠一、近藤信竹、福留繁:夢幻会転生者海軍派閥

南雲忠一:中の人は海上保安庁の職員で新型巡視艇の副長になる予定だった。

海軍目標:現実的な路線として、西太平洋における日本の自主性の確保。
30年から半世紀は非戦方針。最終的にはアメリカと雌雄を決する。

伊藤博文、大久保利通、坂本竜馬、東郷平八郎:夢幻会協力者

新興企業倉崎重工:社長 倉崎重蔵 夢幻会転生者

三菱財閥:三菱の元を作った坂本家と夢幻会は深く繋がっている。

77 4 :2012/07/24(火) 17:24:21
3日後:3日前と同じ料亭で、夢幻会陸軍・財界派閥と接触。

夢幻会陸軍派閥:さらに細かく航空機派閥、戦車派閥、砲兵派閥等々色々な派閥がある。
しかもサブカル系派閥にも掛け持ちで所属しているので非常に複雑。

陸軍目標:基本的に自国勢力圏防衛に重点を置く。海軍と協力して日本の繁栄を目指す。
リムランドの資源地帯を抑え中ソを警戒。
特務機関を用いた周辺国(特に中国)の徹底的な弱体化と分断を目論む。

夢幻会陸軍派閥:東条英機、杉山元、牟田口廉也、寺内寿一

山県有朋:夢幻会協力者

辻正信:大蔵省に所属 MMJ幹部 転生者

阿部信行:内務省の中堅幹部 転生者

近衛文麿:転生者 特撮推進派閥筆頭

78 4 :2012/07/24(火) 17:28:30
その他

サブカル系派閥:派閥自体は最大規模。しかしさらに細かく複雑な派閥が乱立している。
掛け持ちで所属しているので非常に複雑。

MMJ:夢幻会の中にあってさらに秘密組織と目されるサブカル系最大派閥。
辻正信他多数在籍。

ツンデレ至上主義:さらに中で派閥がある。例 冨永恭次(くぎみー主義)

厨二派閥:冨永恭次 夢幻会一の邪気眼使い。

TV放送推進派閥:国内の世論操作の為開発放送推進。

アニメ推進派閥:日本のアニメで親日を増やす計画。思想カウンターを狙う。

特撮推進派閥:軍は子供達への宣伝工作と称して特撮番組を制作して放送し始める。
記念すべき一作目『愛国戦隊・大日本』 この3組織は協力しあっている。

漫画・同人派閥:伏見宮博恭王、フシミンとして活動。近衛文麿、コノミンとして活動。

島田さん主導の文化学習の名目で始まった合同文化祭は、
後の日本の漫画文化の隆盛で一般人も参加した同人誌即売会となっていく。
後世において嶋田さんは同人即売会の生みの親として名を残すことになり、
漫画の神様と並ぶ存在として、一部の人間から尊敬されることになる。

79 4 :2012/07/24(火) 18:47:23
>>78訂正
嶋田さんです。

80 4 :2012/07/24(火) 18:48:20
登場人物仮メモ

夢幻会海軍派閥:伏見宮博恭王、加藤寛治、大角岑生、南雲忠一、
近藤信竹、福留繁、古賀峯一、神重徳、栗田健男、草鹿龍之介

戦艦派閥:古賀峯一、神重徳

古賀峯一:軍令部総長

草鹿龍之介:連合艦隊参謀長 中将

伏見宮博恭王:フシミンとして同人活動中。

南雲忠一:中の人は海上保安庁の職員で新型巡視艇の副長になる予定だった。
フィンランド支援の第二次遣欧軍艦隊運用に任命される。
帰国後海上保安庁に出向。

大角岑生:人事担当 本編7話参照

81 4 :2012/07/24(火) 18:49:00
夢幻会陸軍派閥:東条英機、杉山元、牟田口廉也、寺内寿一、
冨永恭次、土肥原賢二、一木清直、真崎甚三郎

東条英機:陸軍大臣 大将

冨永恭次:カナリア軍司令官 中将
MMJメンバー、ツンデレ至上主義、そして夢幻会一の邪気眼使い。
陸軍にさらなる萌え、くぎみー主義の思想を広める為暗躍。

近衛文麿:コノミンとして同人活動中。 特撮推進派閥筆頭  

辻正信:大蔵大臣 MMJ幹部 

阿部信行:内務大臣 憲兵隊にも強い影響力を持つ。
国内の不穏分子の監視を行っているが、その中には夢幻会の人間も含まれている。

82 4 :2012/07/24(火) 18:50:50
夢幻会協力者:伊藤博文、大久保利通、坂本竜馬、山本権兵衛、東郷平八郎、堀悌吉、
永田鉄山、山県有朋、村中孝次、尾崎秀実、アナスタシア皇女、明石元次郎、山本五十六、井上成美

村中孝次:辻や近衛、真崎、さらに陸軍のMMJシンパと幾度にも及ぶ『話し合い』の末、
総研の進める政策に心酔(?)するようになり、
夢幻会派の人間として情報機関に勤めるようになっていた。
後に賢人政治を理想として暗躍。

尾崎秀実:筋金入りの共産主義者である尾崎をこちらに引き込んだ。
二次元の素晴らしさに覚醒?する。ソ連との二重スパイとして活動。ソ中撹乱工作にも従事。
ソ連と近衛文麿との非公式外交ライン構築に活躍。
フシミン、コノミンの大ファン。『萌えによる世界革命』を目指す。

アナスタシア皇女:日本陸軍諜報部が救出後日本の某皇族と結婚し、
ロマノフ王朝の遺産を継承し資金を融通してもらい開発資金を工面していた。
白衛軍の人間や富裕層の脱出を支援。

83 4 :2012/07/24(火) 18:52:13
明石元次郎:アナスタシア皇女救出後情報部の局長に就任。

堀悌吉:多数の提督を夢幻会陣営に引き込んだ。

海軍左派トリオ:米内光政、山本五十六、井上成美。
夢幻会は具体的アクションを起こさなかった。後に山本、井上は夢幻会協力者に。

賀屋興宣:大蔵省の役人

小村寿太郎:日露戦争時、外務大臣。南満州市場開放を反対したが
大久保や桂、伊藤を中心とした一派によって押し切られた。

桂太郎、大久保利通、伊藤博文:戦費は20億円を超えており、
英米の資本に対して南満州市場を開放した。

大隈重信:大隈政権は日英同盟に基づき、ドイツに対して宣戦を布告。
史実では実現しなかった金剛型巡洋戦艦「金剛」「比叡」の欧州への派遣。
日露戦争で大打撃を受け陸軍は半壊状態だが2個師団の派遣を決定。

日本銀行理事:夢幻会会員 本編戦後編4参照

84 名無しさん :2012/07/24(火) 22:27:59
永田鉄山は第20話で会合に出ていますので、夢幻会 会合メンバーかと

85 名無しさん :2012/07/24(火) 23:08:21
非転生者で夢幻会協力者をまとめました。
後で追加しておきますね。
できれば最終的な役職等も教えていただけるとありがたいです。

86 4 :2012/07/24(火) 23:09:14
↑は自分です

87 名無しさん :2012/07/24(火) 23:19:19
>>86
51話時点で嶋田内閣陸軍大臣ですね。

88 ウィキ主 ◆kE3UCYCpP2 :2012/07/25(水) 22:34:47
4さま。まとめごくろうさまです。時系列や登場人物までwikiに掲載され
『提督たちの憂鬱』本編をサポートできファンとして感無量です。

89 4 :2012/07/25(水) 23:02:45
更新乙です!

採用兵器一覧から『企画』時間軸へ時系列を移動してもいいですよ。
その方が皆で編集できると思うので。

90 4 :2012/07/25(水) 23:49:03
提督たちの憂鬱 第1話登場人物一覧 1/3

1905年 日露戦争

神崎博之:オリジナルキャラ。嶋田繁太郎に憑依。
『西暦1905年、日本帝国海軍所属の巡洋艦和泉にある治療室で、
ある青年が目を覚ました。』本編1話より抜粋

嶋田繁太郎:少尉候補生。巡洋艦和泉にある治療室で、中の人憑依。
『史実では戦前は艦隊派(強硬派)、大艦巨砲主義者の重鎮、
戦中では東條英樹の副官と揶揄され、戦後は戦犯として処罰され、現代の架空戦記では無能、
有害の代名詞と謳われる悪役』本編1話より抜粋

巡洋艦和泉船医:中の人が憑依後初接触。
嶋田の不振な動きに負傷した為一時的に記憶が混乱しているのだろうと判断した。

大久保利通:夢幻会の暗躍で暗殺を免れる。
『強力なリーダーシップで史実とは違う憲法を作り上げていた。
特に注目すべき事は史実で軍部の暴走を招いた統帥権についてだ。
この世界では国務大臣が天皇を輔弼して軍の編成を行うことになっていた。
また陸海軍大臣は基本的に軍務経験者が就くが、
その席が空白の場合は総理大臣が兼任できることになっていた。
このように様々な権限が総理に与えられた結果、総理は大本営の一員となった。
 これによって統帥部は内閣の存在を無視して戦争を実施することは難しくなった。
完全な文民統制とは言い切れないものの
史実よりは暴走を抑止できるようになっていると言える。』本編1話より抜粋

91 4 :2012/07/25(水) 23:50:35
2/3

坂本竜馬:夢幻会の暗躍で暗殺を免れる。
『世界各国を回りその見聞を広めた後、同士と共に三菱財閥を設立した。
ただし坂本自身は経営に関わらず、半官半民の傭兵部隊を作り上げて、その指揮に当たった。
この傭兵部隊『海援隊』はフランス外人部隊と似た組織であり、
東アジアの植民地警備に度々出動していた。』本編1話より抜粋

伊藤博文:夢幻会の暗躍で暗殺を免れる。韓国併合を阻止。

桂太郎、大久保利通、伊藤博文:戦費は20億円を超えており、
英米の資本に対して南満州市場を開放した。

小村寿太郎:外務大臣。南満州市場開放を反対したが
大久保や桂、伊藤を中心とした一派によって押し切られた。

1914年、第一次世界大戦が勃発。

嶋田繁太郎:駐在武官としてイタリアの大使館への赴任が決定。

大隈重信:大隈政権は日英同盟に基づき、ドイツに対して宣戦を布告。
史実では実現しなかった金剛型巡洋戦艦「金剛」「比叡」の欧州への派遣。
日露戦争で大打撃を受け陸軍は半壊状態だが2個師団の派遣を決定。

92 4 :2012/07/25(水) 23:51:20
3/3

1917年 ロシア革命

嶋田繁太郎:少佐に昇進。イタリア駐在武官から、東京の軍令部に転任。
軍内部の人物について調査を開始。何者かの日本への介入が予想以上に大きな事を知る。

山本権兵衛:シーメンス事件などの海軍の一大スキャンダルは未然に潰された。
現在の地位では接触できない。

伊藤博文:現在の地位では接触できない。

南雲忠一:『彼の知識では現在、一軍人である南雲忠一など
太平洋戦争時での将官が史実とどう違うのかが解らない。
下手に手を出すと大やけどをする可能性がある。』本編1話より抜粋

明石元次郎:アナスタシア皇女を日本陸軍諜報部が救出。
『ロシア帝国を崩壊に導く遠因を作った男が今度はロシア皇族を救出した。
それは余りにも皮肉に満ちていると言えた。』本編1話より抜粋

アナスタシア皇女:白衛軍の人間や富裕層の脱出を支援。
日本の某皇族と結婚し、ロマノフ王朝の遺産を継承したアナスタシア皇女から資金を融通してもらい
されたカムチャッカ半島の鉱物資源の採掘や樺太のオハ油田開発資金を工面していた。

伏見宮博恭王:軍令部長。嶋田さんを料亭に招待。

93 4 :2012/07/26(木) 00:34:38
>>92 訂正
3/3

1917年 ロシア革命

山本権兵衛:シーメンス事件などの海軍の一大スキャンダルは
夢幻会によって未然に潰された。現在の地位では接触できない。

伊藤博文:現在の地位では接触できない。

南雲忠一:『彼の知識では現在、一軍人である南雲忠一など
太平洋戦争時での将官が史実とどう違うのかが解らない。
下手に手を出すと大やけどをする可能性がある。』本編1話より抜粋

明石元次郎:アナスタシア皇女を日本陸軍諜報部が救出。
『ロシア帝国を崩壊に導く遠因を作った男が今度はロシア皇族を救出した。
それは余りにも皮肉に満ちていると言えた。』本編1話より抜粋

アナスタシア皇女:白衛軍の人間や富裕層の脱出を支援。
日本の某皇族と結婚し、ロマノフ王朝の遺産を継承したアナスタシア皇女から資金を融通してもらい
されたカムチャッカ半島の鉱物資源の採掘や樺太のオハ油田開発資金を工面していた。

1919年

嶋田繁太郎:少佐に昇進。イタリア駐在武官から東京の軍令部に転任。
軍内部の人物について調査を開始。何者かの日本への介入が予想以上に大きな事を知る。

1919〜1921年の間

伏見宮博恭王:軍令部長。嶋田さんを料亭に招待。

94 4 :2012/07/26(木) 00:39:46
提督たちの憂鬱 第2話登場人物一覧 1/2

1919〜1921年の間 

嶋田繁太郎:少佐。午後8時伏見宮軍令部長が料亭に招待。夢幻会と初接触。

夢幻会:逆行者達の利害を調整する為の組織。日清戦争時に結成。

夢幻会海軍派閥:伏見宮博恭王、加藤寛治、大角岑生、南雲忠一、近藤信竹、福留繁

伊藤博文、東郷平八郎、大久保利通:夢幻会協力者

坂本竜馬:名前だけ登場。 夢幻会協力者
『坂本竜馬を助けたのは、彼を信奉していた逆行者だ。
彼は坂本竜馬の生存が日本の未来のためになると思っていた。』本編2話より抜粋

某高級料理店仲居:夢幻会拠点の1つ。モブ。

95 4 :2012/07/26(木) 00:43:04
2/2

3日後、同じ料亭で陸軍や財界の仲間達と接触。

夢幻会陸軍派閥:東条英機、杉山元、牟田口廉也、寺内寿一。

辻正信:大蔵省。MMJ幹部。

阿部信行:内務省中堅幹部

倉崎重蔵:倉崎重工社長 

『「逆行者の中には軍人になるのはごめんだとして、
他の官庁や民間に勤めている者も少なくない。』本編2話より抜粋

賀屋興宣:大蔵省。夢幻会協力者。

大蔵省役人:辻、賀屋以外に数名参加。

陸軍高官:兵力のやり繰りに苦労し、女性職員の採用を検討中。

96 4 :2012/07/26(木) 03:07:42
提督たちの憂鬱 第3話登場人物一覧 1/4

1921年 ワシントン会議

夢幻会海軍派閥:軍縮で航空機の予算が出来たので皆で集まって祝杯を挙げた。

1922年 ワシントン軍縮会議よって戦艦土佐の処分が決定

加藤寛治:嶋田さんに海軍大学校の教官を要請。陸軍大学との交流も指示。

嶋田繁太郎:海軍大学校の教官へ着任。

伏見宮博恭王:飛行機の免許取得を嶋田さんに指示するも加藤・嶋田両名からの反対を聞いて撤回。
代わりに海軍大学校の教官を務めきった後空母艦長へ。

夢幻会海軍派閥高官:妙高型巡洋艦の建造を検討中。

ハルゼー:名前だけ登場。
『アメリカ海軍で猛将と賞賛されたハルゼーは、
40過ぎで飛行機の免許を取った生粋の航空屋だった。』本編3話より抜粋

97 4 :2012/07/26(木) 03:08:43
2/4

1923年 関東大震災

辻政信:予算の神様。陸海軍の軍人の一部からはかなり嫌われている。莫大な復興費に愚痴をこぼす。
お嬢様学校を増やそうとしている派閥MMJ(もっともっと女学校を)の幹部。

杉原千畝:獲得予定。 
『奨学金などで多くの子供に高等教育の機会を与えるべきだろう。
うまくやれば杉原千畝みたいな掘り出し物をゲットできるかもしれない』本編3話より抜粋

伊藤博文、山県有朋:腐敗した政党政治、軍人の視界の狭さ、戦略立案能力の低さを
危機的に感じ、大学での国際政治や戦争学に関する授業を増やすことを提案していた。

山本権兵衛:シーメンス事件などの海軍の一大スキャンダルは未然に潰された。
比較的リベラルな人物であり、夢幻会が進める改革に最大限の協力をしている。 

原敬:夢幻会の暗躍で暗殺を免れていた。夢幻会と協力して日本の改革に勤しんでいる。
『すでに普通選挙の実施も内々に決定していた。ただし女性の選挙権については
大学を卒業した女性が増えるまでは延期することも決まっていた。』本編3話より抜粋

明石元次郎:『「明石さんが中心になって帝国中央情報局、まあ日本版CIAの設立が準備されている。
大震災後の第一次五ヵ年計画で設立が公表される予定だ」』本編3話より抜粋

98 4 :2012/07/26(木) 03:09:16
3/4

第一次五ヵ年計画議会通過

夢幻会主要幹部:第一次五ヵ年計画が議会承認を祝って、某料亭で祝杯参加。

南雲忠一:祝杯参加。陸海軍の大学校共同運動会・文化祭を発案。

嶋田繁太郎:
祝杯参加。陸海軍の大学校共同運動会・文化祭を企画。
『後に合同運動会は、日本軍大運動会と呼ばれる一大イベントとなり、
文化学習の名目で始まった合同文化祭は、後の日本の漫画文化の隆盛で
一般人も参加した同人誌即売会となっていく。
勿論、後世において嶋田は同人即売会の生みの親として名を残すことになり、
漫画の神様と並ぶ存在として、一部の人間から尊敬されることになる。』本編3話より抜粋

加藤寛治:祝杯参加。設備投資や研究の為予算増額を要請。軍民共同開発研究提案。

辻政信:祝杯参加。加藤の提案を役所に持ち帰ることを了承。

99 4 :2012/07/26(木) 03:11:58
4/4

1925年 第一次五ヵ年計画実施。

嶋田繁太郎:海軍大学校の校長に就任。夢幻会会合に出席。

加藤寛治:夢幻会会合に出席。

伏見宮博恭王:夢幻会会合に出席。

辻政信:夢幻会会合に出席。統一規格制定に反対する議員達や財界人に直接談判して、
相手が参ったというまで徹底的に討論した。

明石元次郎:大日本帝国中央情報局初代情報局長就任。

袁世凱:名前だけ登場。
『袁世凱亡きあと中国の各地で跋扈する軍閥に大量の武器を売りさばいて、
大陸の混乱を助長させていた。』本編3話より抜粋

100 ウィキ主 ◆kE3UCYCpP2 :2012/07/26(木) 22:47:06
『提督たちの憂鬱』本編をサポートする実にウィキらしいページになってきました。

「採用兵器一覧」に「登場人物」があるのも妙なので新しくページを作るか「時間軸」
に移動するか考えています。わたしとしては10作品か10個リンクで一ページを考えて
いるので今はこのままにしておきます。

101 名無しさん :2012/07/27(金) 00:45:08
採用兵器一覧を本編設定一覧にしてはどうでしょう?

102 4 :2012/07/27(金) 07:37:22
本編時系列 提督たちの憂鬱 第2話 1/2

1919〜1921年の間 

午後8時伏見軍令部長が嶋田さんを料亭に招待。夢幻会と初接触。

夢幻会:逆行者達の利害を調整する為の組織。日清戦争前後に結成。

夢幻会海軍派閥:さらに細かく航空機派閥、戦艦派閥、水雷戦隊派閥等々色々な派閥がある。
しかもサブカル系派閥にも掛け持ちで所属しているので非常に複雑。

夢幻会海軍派閥:伏見宮博恭王、加藤寛治、大角岑生、南雲忠一、近藤信竹、福留繁

南雲忠一:中の人は海上保安庁の職員で新型巡視艇の副長になる予定だった。

海軍目標:現実的な路線として、西太平洋における日本の自主性の確保。
30年から半世紀は非戦方針。最終的にはアメリカと雌雄を決する。

夢幻会協力者:伊藤博文、大久保利通、坂本竜馬、東郷平八郎

新興企業倉崎重工:社長 倉崎重蔵 夢幻会転生者

三菱財閥:三菱の元を作った坂本家と夢幻会は深く繋がっている。

103 4 :2012/07/27(金) 07:38:03
2 /2

3日後:前回と同じ料亭で、夢幻会陸軍・財界派閥と接触。

夢幻会陸軍派閥:さらに細かく航空機派閥、戦車派閥、砲兵派閥等々色々な派閥がある。
しかもサブカル系派閥にも掛け持ちで所属しているので非常に複雑。

陸軍目標:基本的に自国勢力圏防衛に重点を置く。海軍と協力して日本の繁栄を目指す。
リムランドの資源地帯を抑え中ソを警戒。
特務機関を用いた周辺国(特に中国)の徹底的な弱体化と分断を目論む。

夢幻会陸軍派閥:東条英機、杉山元、牟田口廉也、寺内寿一

夢幻会協力者:山県有朋

辻正信:大蔵省に所属 MMJ幹部 転生者

阿部信行:内務省の中堅幹部 転生者

近衛文麿:転生者 特撮推進派閥筆頭

陸軍高官:日露戦争、第一次世界大戦で消耗し兵力のやり繰りに苦労している。
女性職員の採用を検討中。

104 4 :2012/07/27(金) 08:02:49
>>97追加

嶋田繁太郎:海軍大学校の校長に就任。

後藤新平:帝都復興計画を提唱。夢幻会協力者。

>>99訂正

嶋田繁太郎:夢幻会会合に出席。

105 4 :2012/07/27(金) 08:10:57
>>100

採用兵器一覧、登場人物一覧、
本編の時系列、Mapを左上に設置してみてはどうでしょう?
コンペは採用兵器一覧に移動させてもいいんじゃないでしょうか。

106 4 :2012/07/27(金) 09:22:18
本編時系列 提督たちの憂鬱 第3話登場人物一覧 1/8

1921年 ワシントン会議

ワシントン会議:海軍は艦隊縮小。

『史実なら露骨に不満をもった仕官たちも多かったがこの世界では比較的、不満を示す者は少なかった。
史実では艦隊派と言われる面々が静かだったことに加えて、戦艦の代わりに成りえるものが
あることが不満を抑えていた。ひとつは早期に開発された酸素魚雷、
そしてもうひとつは、本当なら補助的なものとして捕らえられてきた筈の航空機だった。』本編3話より抜粋


夢幻会海軍派閥:軍縮で航空機の予算が出来たので皆で集まって祝杯を挙げた。

107 4 :2012/07/27(金) 09:23:25
2/8

1922年 ワシントン会議よって戦艦土佐の処分が決定

加賀型戦艦:「土佐」標的艦として使用。世界初の航空魚雷による攻撃で沈没。

『「水雷屋の連中も対潜作戦も考慮してくれるようになった。
これで史実よりはマシになりそうだ」』本編3話より抜粋

嶋田繁太郎:海軍大学校の教官へ着任。今後海軍大学校に航空科設置予定。

夢幻会海軍派閥高官:妙高型巡洋艦の建造を検討中。

108 4 :2012/07/27(金) 09:24:27
3/8

1923年 関東大震災発生前

辻政信:莫大な復興費に愚痴をこぼす。
お嬢様学校を増やそうとしている派閥MMJ(もっともっと女学校を)の幹部。

普通選挙:『すでに普通選挙の実施も内々に決定していた。ただし女性の選挙権については
大学を卒業した女性が増えるまでは延期することも決まっていた。』本編3話より抜粋

諜報機関:『「明石さんが中心になって帝国中央情報局、まあ日本版CIAの設立が準備されている。
大震災後の第一次五ヵ年計画で設立が公表される予定だ」』本編3話より抜粋

満州:南満州鉄道の共同経営によって米国資本は、満州へ進出を果たした。
日本はこの下請けを積極的に引き受けることで金儲けをしている。
裏で日中分断を推進。この為米国の動きには注視せざるを得なかった。

インスタント食品:嶋田さんが開発を提案。
新たな輸出品になりえる可能性から倉崎や三菱もこの動きに追随した。

109 4 :2012/07/27(金) 09:25:25
4/8

1923年 関東大震災

関東大震災:地震発生日を防災の日として定め、大規模な防災訓練を実施。

『復興計画にはシベリア出兵を最小限に抑えてあまった資金と
第一次世界大戦の特需で稼いだ資金の残余から
ひねり出した資金が当たられることになっていた。』本編3話より抜粋

『日本政府は後藤新平の唱える帝都復興計画に基づいた復興を開始した。
尤も、計画全てをこなすには30億円もの巨額の費用が必要だった。
いろいろな方法で資金を工面したが、全額を出すのは難しくある程度は計画は縮小され
だが最終的には帝都大開発と呼ばれる一大工事となる。
計画に沿って広大な幹線道路の整備や道路の舗装、
公園などの設置など都市機能の充実を図ると同時に
下水道などのインフラ工事も進められた。』本編3話より抜粋

下水道だけでも金剛型4隻を建造する予算がいる。

夢幻会:『表向きはその存在を秘匿しているが、一連の派手な動きから事情通の人間
には次第にその存在を感づかれつつあった。』本編3話より抜粋

嶋田繁太郎:海軍大学校校長へ就任。今後海軍大学校に航空科設置予定。

『海軍大学校での新たなカリキュラムの創設や
陸軍との交流などの問題でいろいろと頭を痛めていた嶋田はため息をつく。
何しろ陸軍と海軍は建軍以来のライバル同士。中々その溝は埋まらない。
第一次世界大戦でお互いに協力したことである程度は埋められたが、
それでも溝は深い。』本編3話より抜粋

伊藤博文、山県有朋:腐敗した政党政治、軍人の視界の狭さ、戦略立案能力の低さを
危機的に感じ、大学での国際政治や戦争学に関する授業を増やすことを提案。

110 4 :2012/07/27(金) 09:26:24
5/8

第一次五ヵ年計画議会通過

日米通商条約改定:『第一次五ヵ年計画発動前にアメリカとの通商条約を改定した。
具体的には移民の就業時における最低賃金を保障する法律の制定をアメリカに求めたのだ。
史実では安い移民によってアメリカ人の職が奪われ、
それが排日機運を高めた。これを未然に防ぐ為だった。
尤もこんなことができたのは日本本土の経済成長によって移民の必要性が低下したことと、
満州を自治領化させたことで
満州をある程度は安定させることができたためだが。』本編3話より抜粋

加藤寛治:設備投資や研究の為予算増額を要請。軍民共同開発研究提案。

辻政信:技術開発を進めるための公共事業と割り切り、加藤の提案を役所に持ち帰ることを了承。

南雲忠一:陸海軍の大学校共同運動会・文化祭を発案。

嶋田繁太郎: 陸海軍の大学校共同運動会・文化祭を企画。

『後に合同運動会は、日本軍大運動会と呼ばれる一大イベントとなり、
文化学習の名目で始まった合同文化祭は、後の日本の漫画文化の隆盛で
一般人も参加した同人誌即売会となっていく。
勿論、後世において嶋田は同人即売会の生みの親として名を残すことになり、
漫画の神様と並ぶ存在として、一部の人間から尊敬されることになる。』本編3話より抜粋

111 4 :2012/07/27(金) 09:27:35
6/8

1925年 第一次五ヵ年計画実施。

第一次五ヵ年計画:大規模な軍縮を進めると同時に日本の重工業の育成を促進する計画。

陸軍:東条英機たちのプロジェクトチームの提言に基づいて将校の首を切らないものの、
兵士の定員を大幅に削減。製造部門近代化や技術研究開発を優先して行う。

海軍:海軍工廠の技術者や工員を大量解雇。再教育後に彼らを民間企業に就職させた。

『彼らはそれぞれの新たな職場で日本産業の底力を向上させる原動力となる。
同時に海軍は再教育の際に優秀と判断された人間を海軍に残すようにもした。』本編3話より抜粋

政府組織改変

軍需省:『まず第一次大戦の戦訓により総力戦体制となった際の戦時生産の管理は
専用の省庁が必要であると言う事により軍需省が設立された。
軍需省は『平時には雪達磨式に膨らむ軍事予算を効率的に運用する事で増加を防ぐため』
の常設の行政機関であり、陸海軍の生産だけでなく開発も(陸海と共同だが)管理していた。
また艦政本部、空技廠などの陸海軍の各開発機関も『出向』と言う形で傘下に収めている。
軍需省は後に海軍と海援隊と関係省庁と結託して、
戦時において統制型輸送船を建造するための法整備を推し進めるようになる。』本編3話より抜粋

112 4 :2012/07/27(金) 09:29:07
7/8

大日本帝国中央情報局:ワシントン会議での成果から諜報活動の重要性も認識され設立。
初代情報局長に日露戦争やロシア革命で数々の功績を残した明石元次郎が就任。

総合戦略研究所:内閣総理大臣の直属機関として創設。
軍事、経済、外交の様々な分野の専門家達によって構成される日本最大のシンクタンク。

『夢幻会と明治の元老は政党政治家を心の底ではあまり信用していなかったのだ。
このため政治家達に政策を提言する組織が必要とされ、
作り上げられたのがこの研究所だった。』本編3話より抜粋

通商産業省:商工省、貿易庁、石炭庁を統合して創設。

『通産省は産業政策において強い権限を持たされており、他の省庁の領域にまで踏み込むことができた。
勿論、反発も強かったが、夢幻会はその政治力で押し切った。』本編3話より抜粋

大蔵省、通産省、軍需省、内務省:夢幻会がほぼ牛耳ることに成功し、影の政府となりつつあった。

113 4 :2012/07/27(金) 09:29:58
8/8

景気政策

弾丸列車計画、道路整備5ヵ年計画、港湾整備5ヵ年計画
巨大製鉄所、千円自動車計画:実施が決定。

帝国統一規格令:三菱、倉崎が積極的に推進。

『辻は統一規格制定に反対する議員達や財界人に直接談判して、
相手が参ったというまで徹底的に討論した。このせいで、辻がくると聞いただけ
で関係部署や要人は承認に必要な書類と判子を用意するようになる。』本編3話より抜粋

教育改革

教育改革:米国式教育を参考に中学校までを義務教育とすると同時に、
奨学金制度をより充実させ優秀な人材の発掘と育成に力を注ぐことを柱としている。

農地政策

農地政策:戦後の農地解放を参考に推進。
地主達は土地を手放す代わりに政府の支援で企業を立ち上げることに同意。

114 ウィキ主 ◆kE3UCYCpP2 :2012/07/27(金) 21:03:38
4さま、101名無しさまのご助言によりメニューに『本編設定一覧』を新設し
採用兵器
登場人物
時間軸(時系列)
Map
を配置しました。

わたしが支援SS畑(しかもrom)の人間ですので兵器軍事設定には弱く、4さまには頼り切りに
なっていますがwikiにて掲示板の作家さまをサポートできていれば幸いです。

115 名無しさん :2012/07/28(土) 07:20:43
すいませんちょっと提案なんですが
憂鬱世界の兵器のイメージを知りたいので

「その兵器のイメージ等」も末尾にでも書いてあると助かるのですが…


それと物語初期の92式軽戦車って何がイメージですか?

116 名無しさん :2012/07/28(土) 18:56:44

>>115
<提督たちの憂鬱支援SS〜戦車開発よもやま話〜>
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/332

自分で確認してください。

117 4 :2012/07/28(土) 23:09:05
提督たちの憂鬱 第4話登場人物一覧 1/7

1927年 夢幻会会合

嶋田繁太郎:海軍大学校校長。 会合出席。
夢幻会の組織力を改めて実感。カップ麵の試食会に頭を痛める。
海軍大学の教育改革推進。陸海軍の協調を目指す文化祭、運動会共に成功。

『ひょっとして自分だけが異常なんだろうか……
嶋田は人知れずそんな不安を感じた。』本編4話より抜粋

伏見宮博恭王、大角岑生、南雲忠一:会合出席。新発売されるカップ麵を試食。

辻政信:会合出席。新発売されるカップ麵を試食。聖ペテロ女学院設立。

『「東京近郊の学校には、やたらとロシア系美少女が多いようですが?
ああ、モンゴロイド系もコーカソイド系もいましたね」』本編4話より抜粋

三菱代表:会合出席。新発売されるカップ麵を試食。政財界に絶大な影響力を持つ。

『「まあ憲政会の政治家たちにも飴は与えてあります。
イザというときには役に立つでしょう」』本編4話より抜粋

伊藤博文、山県有朋:死去。

西園寺公望:夢幻会協力者。会合出席。

『伊藤博文も山県有朋もこの世を去った今では数少ない明治の元勲だ。』本編4話より抜粋

118 4 :2012/07/28(土) 23:10:38
2/7

若槻禮次郎:名前だけ登場。若槻内閣不成立。

『「片岡を外して作ることも出来たが、
別に若槻内閣を作る必要なかったからな」』

『「政友会でうまくやっている。
わざわざ憲政会に組閣をさせてやる必要はないだろう」』本編4話より抜粋

片岡直温:名前だけ登場。 若槻内閣大蔵大臣。
史実では失言で金融恐慌が発生していたが本編では任命されず金融恐慌も防ぐ。

インスタントラーメン:新発売されるカップラーメン。

トランジスタ開発:コンピュータ開発でのアドバンテージを得るために必要。
1932年から開始する予定の第二次五ヵ年計画の中で開発を進める。

満州:『第一次世界大戦後、連盟の監視下で満州は合法的に日本の影響下にあった。
連盟(列強)の監視もあって治安も安定しておりわざわざ張作霖を排除するような機運はなかった。
さらに米もあまり反日を煽れば連盟の警戒と日本による武力介入を呼ぶ可能性があるとして
極端な日中離反工作はできないでいた。さらに21ヵ条要求などをしていないので反日機運もそこまで高くは無く、
むしろ反英機運が高かった。』本編4話より抜粋

聖ペテロ女学院:亡命ロシア人子女の為に設立。

陸軍:『米国企業を馬賊、そして最近出没するようになった共産ゲリラなどから護ると同時に、
米財界とのコネクション作りを着々と進めていた。』本編4話より抜粋

119 4 :2012/07/28(土) 23:11:22
3/7

1928年

嶋田繁太郎:球磨型軽巡洋艦弐番艦「多摩」艦長就任。

張作霖:名前だけ登場。暗殺を免れる。

蒋介石:名前だけ登場。

『史実では国民党の北伐による北京制圧と満州某重大事件と呼ばれる張作霖暗殺事件が起こった。
しかしながらこの世界ではそれらのイベントは発生していなかった。 
 米国の支援を受けた張作霖は依然として華北部を中心に強力な戦力を保持し、
国民党相手に一歩も引くことなく北京を維持していたのだ。
これによって張作霖は中華民国の正統政府は自分達であると主張して止まなかった。
勿論、国民党の蒋介石はこれに反発したが、
米国(+日本)をバックに持つ張作霖に真っ向から戦うことはできず、
華南での足固めに終始していた。』本編4話より抜粋

120 4 :2012/07/28(土) 23:14:40
4/7

1929年 世界恐慌前

嶋田繁太郎:天城型航空母艦「天城」艦長就任。

『嶋田は、海軍有数の派閥の一員なのだ。尤もそれだけ色々と苦労も多い。
妬む奴もいれば、媚を売ってくる奴もいて、人間関係で気がめいることが多いのだ。』

『嶋田は新たな戦術を研究すると共に、
赤城型空母『赤城』の艦長となった山本五十六と航空機の未来について話す機会を多々設けた。
彼等は飲み屋や寮などで大いに話を盛り上げた。
尤も嶋田は海軍有数の名将と呼ばれる事になる山本五十六を前にして
緊張のあまり背中で汗を流していたが。』本編4話より抜粋

山本五十六:赤城型航空母艦「赤城」艦長就任。嶋田さんと航空機の未来について語り合う。

121 4 :2012/07/28(土) 23:15:30
5/7

1929年10月24日 暗黒の木曜日 世界恐慌 夢幻会会合

『この恐慌の発生を予め知っていた日本は、
むしろこの大暴落を利用して莫大な資金を稼ぎ出した。
それは各省庁の裏金や、皇室財産からも資金をひねり出して
仕掛けた夢幻会一世一代の大博打だった。尤も彼らの行為は、
インサイダー取引なんて目じゃないほどのインチキだが、
インチキはばれなければ問題ない。』本編4話より抜粋

嶋田繁太郎:会合出席。辻〜んの爆弾発言に思わず持っていた湯のみを落とした。
東条さんの股間に零れる。

南雲忠一:会合出席。嶋田さんを宥める。

『「南雲さん。今、私は5.15や2.26事件を引き起こした将校たちの気分が
わかったような気がしますよ」』本編4話より抜粋

伏見宮博恭王:会合出席。コントを終わらせ議題に入る。

加藤寛治:名前だけ登場。伏見宮殿下と協力して関係省庁との協議を進める。

辻政信:MMJ幹部。会合出席。黒ニーソ派。爆弾発言で会合が大荒れ。

『世界恐慌で荒稼ぎした金の総額を見た辻が、
喜びのあまり何やら高笑いをしていた。』

『「そうです化学繊維を作るためです。
ぶっちゃけ、高オクタンのガソリンは二の次です!」』本編4話より抜粋

122 4 :2012/07/28(土) 23:16:06
6/7

複数のMMJ幹部:会合出席。紺靴下派、白靴下派が言い争う。

牟田口廉也:MMJ幹部。会合出席。袴派として参戦。

東条英機:会合出席。
嶋田さんが持っていた湯のみが隣にいた股間にかかり転がりまわる。

宇垣一成:夢幻会協力者。

化学繊維開発:デュポン社より早く特許を押さえ莫大な利益を得る為辻〜んが推進。

『世界恐慌によって世界各国で生産縮小、企業の倒産が相次いでいた。
その中で日本は巧みな金融政策、経済政策でその打撃を最小限に抑えた。』本編4話より抜粋

123 4 :2012/07/28(土) 23:17:01
7/7

1930年1月 ロンドン銀相場暴落

ロンドン銀相場暴落でも荒稼ぎ。

1930年 ロンドン軍縮会議 1月21日〜4月22日

日英同盟:駆逐艦の排水量制限を緩和させることを条件に対米戦争参戦義務削除。
米国国務省は外交での勝利と考えたが、実際には日本のシナリオどおりであった。

124 4 :2012/07/28(土) 23:32:47
>>120追加

嶋田繁太郎:天城型航空母艦「天城」艦長就任。航空無線を取り入れた集団戦法の研究を進める。

『後々に、この集団戦法は日本軍の航空部隊の基本戦術となっていく。』

『嶋田は、海軍有数の派閥の一員なのだ。尤もそれだけ色々と苦労も多い。
妬む奴もいれば、媚を売ってくる奴もいて、人間関係で気がめいることが多いのだ。』

『嶋田は新たな戦術を研究すると共に、
赤城型空母『赤城』の艦長となった山本五十六と航空機の未来について話す機会を多々設けた。
彼等は飲み屋や寮などで大いに話を盛り上げた。
尤も嶋田は海軍有数の名将と呼ばれる事になる山本五十六を前にして
緊張のあまり背中で汗を流していたが。』本編4話より抜粋

125 4 :2012/07/28(土) 23:33:21
本編時系列 提督たちの憂鬱 第4話 1/6

1927年 夢幻会会合

嶋田繁太郎:海軍大学校校長。 会合出席。
夢幻会の組織力を改めて実感。カップ麵の試食会に頭を痛める。
海軍大学の教育改革推進。陸海軍の協調を目指す文化祭、運動会共に成功。

『ひょっとして自分だけが異常なんだろうか……
嶋田は人知れずそんな不安を感じた。』本編4話より抜粋

伏見宮博恭王、大角岑生、南雲忠一:会合出席。新発売されるカップ麵を試食。

辻政信:会合出席。新発売されるカップ麵を試食。聖ペテロ女学院設立。

『「東京近郊の学校には、やたらとロシア系美少女が多いようですが?
ああ、モンゴロイド系もコーカソイド系もいましたね」』本編4話より抜粋

三菱代表:会合出席。新発売されるカップ麵を試食。政財界に絶大な影響力を持つ。

『「まあ憲政会の政治家たちにも飴は与えてあります。
イザというときには役に立つでしょう」』本編4話より抜粋

伊藤博文、山県有朋:死去。

126 4 :2012/07/28(土) 23:34:02
2/6

若槻禮次郎:名前だけ登場。若槻内閣不成立。

『「片岡を外して作ることも出来たが、
別に若槻内閣を作る必要なかったからな」』

『「政友会でうまくやっている。
わざわざ憲政会に組閣をさせてやる必要はないだろう」』本編4話より抜粋

片岡直温:名前だけ登場。 若槻内閣大蔵大臣。
史実では失言で金融恐慌が発生していたが本編では任命されず金融恐慌も防ぐ。

インスタントラーメン:新発売されるカップラーメン。

トランジスタ開発:コンピュータ開発でのアドバンテージを得るために必要。
1932年から開始する予定の第二次五ヵ年計画の中で開発を進める。

満州:『第一次世界大戦後、連盟の監視下で満州は合法的に日本の影響下にあった。
連盟(列強)の監視もあって治安も安定しておりわざわざ張作霖を排除するような機運はなかった。
さらに米もあまり反日を煽れば連盟の警戒と日本による武力介入を呼ぶ可能性があるとして
極端な日中離反工作はできないでいた。さらに21ヵ条要求などをしていないので反日機運もそこまで高くは無く、
むしろ反英機運が高かった。』本編4話より抜粋

聖ペテロ女学院:亡命ロシア人子女の為に設立。

陸軍:『米国企業を馬賊、そして最近出没するようになった共産ゲリラなどから護ると同時に、
米財界とのコネクション作りを着々と進めていた。』本編4話より抜粋

127 4 :2012/07/28(土) 23:34:46
3/6

1928年

嶋田繁太郎:球磨型軽巡洋艦弐番艦「多摩」艦長就任。

張作霖:暗殺を免れる。

『史実では国民党の北伐による北京制圧と満州某重大事件と呼ばれる張作霖暗殺事件が起こった。
しかしながらこの世界ではそれらのイベントは発生していなかった。 
 米国の支援を受けた張作霖は依然として華北部を中心に強力な戦力を保持し、
国民党相手に一歩も引くことなく北京を維持していたのだ。
これによって張作霖は中華民国の正統政府は自分達であると主張して止まなかった。
勿論、国民党の蒋介石はこれに反発したが、
米国(+日本)をバックに持つ張作霖に真っ向から戦うことはできず、
華南での足固めに終始していた。』本編4話より抜粋

128 4 :2012/07/28(土) 23:35:16
4/6

1929年 世界恐慌前

嶋田繁太郎:天城型航空母艦「天城」艦長就任。航空無線を取り入れた集団戦法の研究を進める。

『後々に、この集団戦法は日本軍の航空部隊の基本戦術となっていく。』

『嶋田は、海軍有数の派閥の一員なのだ。尤もそれだけ色々と苦労も多い。
妬む奴もいれば、媚を売ってくる奴もいて、人間関係で気がめいることが多いのだ。』

『嶋田は新たな戦術を研究すると共に、
赤城型空母『赤城』の艦長となった山本五十六と航空機の未来について話す機会を多々設けた。
彼等は飲み屋や寮などで大いに話を盛り上げた。
尤も嶋田は海軍有数の名将と呼ばれる事になる山本五十六を前にして
緊張のあまり背中で汗を流していたが。』本編4話より抜粋

山本五十六:赤城型航空母艦「赤城」艦長就任。嶋田さんと航空機の未来について語り合う。

129 4 :2012/07/28(土) 23:36:13
5/6

1929年10月24日 暗黒の木曜日 世界恐慌 夢幻会会合

『この恐慌の発生を予め知っていた日本は、
むしろこの大暴落を利用して莫大な資金を稼ぎ出した。
それは各省庁の裏金や、皇室財産からも資金をひねり出して
仕掛けた夢幻会一世一代の大博打だった。尤も彼らの行為は、
インサイダー取引なんて目じゃないほどのインチキだが、
インチキはばれなければ問題ない。』本編4話より抜粋

『世界恐慌によって世界各国で生産縮小、企業の倒産が相次いでいた。
その中で日本は巧みな金融政策、経済政策でその打撃を最小限に抑えた。』本編4話より抜粋

嶋田繁太郎:会合出席。辻〜んの爆弾発言に思わず持っていた湯のみを落とした。
東条さんの股間に零れる。

南雲忠一:会合出席。嶋田さんを宥める。

『「南雲さん。今、私は5.15や2.26事件を引き起こした将校たちの気分が
わかったような気がしますよ」』本編4話より抜粋

辻政信:MMJ幹部。会合出席。黒ニーソ派。爆弾発言で会合が大荒れ。

『世界恐慌で荒稼ぎした金の総額を見た辻が、
喜びのあまり何やら高笑いをしていた。』

『「そうです化学繊維を作るためです。
ぶっちゃけ、高オクタンのガソリンは二の次です!」』本編4話より抜粋

化学繊維開発:デュポン社より早く特許を押さえ莫大な利益を得る為辻〜んが推進。

130 4 :2012/07/28(土) 23:37:04
6/6

1930年1月 ロンドン銀相場暴落

ロンドン銀相場暴落でも荒稼ぎ。

1930年 ロンドン軍縮会議 1月21日〜4月22日

日英同盟:駆逐艦の排水量制限を緩和させることを条件に対米戦争参戦義務削除。
米国国務省は外交での勝利と考えたが、実際には日本のシナリオどおりであった。

131 4 :2012/07/29(日) 06:02:16
>>15訂正

憂鬱本編第4話登場兵器一覧

球磨型軽巡洋艦:弐番艦「多摩」1928年嶋田さん艦長へ就任

132 4 :2012/07/29(日) 06:08:55
憂鬱本編第3話登場兵器一覧
を憂鬱本編第1話登場兵器一覧(第2話)に追加お願いします。

憂鬱本編第1話登場兵器一覧(第2話)(第3話)
>>131と合わせてよろしくお願いします。

133 4 :2012/07/29(日) 06:58:06
>>7差し替え

憂鬱本編第1話登場兵器一覧 1/2

香取型巡洋戦艦:「香取」「鹿島」31サンチ砲。先進的な設計によりド級戦艦として建造。 
「香取」第一次世界大戦でUボートの雷撃により
護衛していた陸軍部隊を輸送している輸送船ごと撃沈。

『陸軍の前で大恥を掻かされた形となった日本海軍は
ダメージコントロールと対潜作戦に血眼となることになる。』本編1話より抜粋

薩摩型戦艦:「薩摩」「安芸」31サンチ砲。先進的な設計によりド級戦艦として建造。

金剛型巡洋戦艦:「金剛」「比叡」「榛名」「霧島」。八八艦隊計画参加、建造済み。
第一次世界大戦で比叡が大破。後に戦線復帰。

扶桑型戦艦:「扶桑」「山城」八八艦隊計画参加、建造済み。
初期型長門の煙突 36cm砲3連装砲塔4基 最大速力25ノット

伊勢型戦艦:「伊勢」「日向」八八艦隊計画に参加、建造済み。

長門型戦艦:「長門」「陸奥」八八艦隊計画による建造予定。
長門型コンペにより決定。開発者攻龍 ◆KjSC6/6g5M氏

加賀型戦艦:「加賀」「土佐」八八艦隊計画による建造予定。 
1922年ワシントン軍縮会議の決定によって戦艦土佐を廃艦。
標的艦として使用。世界初の航空魚雷による攻撃で戦艦土佐沈没。

134 4 :2012/07/29(日) 06:58:46
2/2

天城型巡洋戦艦:「天城」「赤城」「愛宕」「高雄」八八艦隊計画による建造予定。
関東大震災による損傷を防ぐ。後に空母へ改装。
天城型航空母艦「天城」赤城型航空母艦「赤城」

二等巡洋艦「和泉」:元チリ海軍所属防護巡洋艦「エスメラルダ」
日本海海戦参加。搭乗していた嶋田繁太郎に中の人が憑依 。

松島級巡洋艦:「松島」「厳島」「橋立」32.5センチ砲1門
三大景勝地の名前を付けているので三景艦と呼ばれいる。
旅順要塞を要塞砲の射程外から攻撃し旅順艦隊は大打撃を受ける。

旅順要塞:攻略せず封鎖日露戦争後に接収。

毒ガス:憂鬱本編第1話 第一次世界大戦で独軍(?)使用。

戦艦は竣工順。

八八艦隊計画:大幅にその規模を縮小。
高速戦艦4隻(長門型2隻、加賀型2隻)巡洋戦艦4隻(天城型4隻)。
既存の高速戦艦4隻(伊勢型2隻、扶桑型2隻)
巡洋戦艦4隻(金剛型4隻)と合わせて戦艦8隻、巡洋戦艦8隻の保有を目指す。

135 4 :2012/07/29(日) 07:19:53
憂鬱本編第2話登場兵器一覧

長門型戦艦:「長門」「陸奥」八八艦隊計画による建造。大蔵省にかなり嫌味を言われる。

鹵獲戦艦:『日露戦争で鹵獲した戦艦を売り払い、新型戦艦の開発と建造に当てていた。
これによって史実では遅れていた戦艦の整備が比較的早く進めることができた。
このために陸奥は文句を付けることができないような早期に配備することが可能になっていた。』本編2話より抜粋

酸素魚雷:史実よりも10年早く酸素魚雷の実用化に成功。

情報部門:第一次大戦で総力戦を経験し情報部門の強化を予定。
軍縮により予算は確保できる。

ワシントン軍縮会議:戦艦保有量を対米6割、航空母艦保有量を対米8割の予定。
陸奥を交渉の材料に使う。

海軍目標:現実的な路線として、西太平洋における日本の自主性の確保。
30年から半世紀は非戦方針。最終的にはアメリカと雌雄を決する。

陸軍目標:基本的に自国勢力圏防衛に重点を置く。海軍と協力して日本の繁栄を目指す。
リムランドの資源地帯を抑え中ソを警戒。
特務機関を用いた周辺国(特に中国)の徹底的な弱体化と分断を目論む。

136 4 :2012/07/29(日) 07:46:02
憂鬱本編第3話登場兵器一覧 1/2

1922年 ワシントン会議

ワシントン会議:艦隊の縮小が決定。

『史実なら露骨に不満をもった仕官たちも多かったがこの世界では比較的、
不満を示す者は少なかった。 史実では艦隊派と言われる面々が静かだったことに加えて、
戦艦の代わりに成りえるものが あることが不満を抑えていた。
ひとつは早期に開発された酸素魚雷、 そしてもうひとつは、
本当なら補助的なものとして捕らえられてきた筈の航空機だった。』本編3話より抜粋

加賀型戦艦土佐:標的艦として使用。世界初の航空魚雷による攻撃で沈没。

『巨額の費用をかけて艦隊決戦にしか使えない戦艦を建造するより、
対潜作戦にも使える水雷戦隊や航空機を整備したほうがよいという意見すら
ちらほらと出てきる始末だった。
陸軍の面前で面目を丸つぶれにされたことも多分に影響していた。』

『「水雷屋の連中も対潜作戦も考慮してくれるようになった。
これで史実よりはマシになりそうだ」』本編3話より抜粋

妙高型重巡洋艦:「妙高」「那智」「足柄」「羽黒」開発者 earth氏

提督たちの憂鬱(外伝)妙高型重巡にまつわるエトセトラ
ttp://www16.ocn.ne.jp/~chaos01/yuuutuura01.html

排水量12000t 全長192m 全幅19m 最高速度 33ノット 航続距離 15ノットで10000浬
武装50口径20cm連装砲4基、45口径12cm連装高角砲4基、20mm機関砲24門、61cm魚雷連装発射管4基
搭載機 水上機8機

酸素魚雷:史実よりも10年早く酸素魚雷の実用化に成功。

137 4 :2012/07/29(日) 07:47:14
2/2

1925年 第一次五ヵ年計画実施。

第一次五ヵ年計画:大規模な軍縮を進めると同時に日本の重工業の育成を促進する計画。

陸軍:東条英機たちのプロジェクトチームの提言に基づいて将校の首を切らないものの、
兵士の定員を大幅に削減。製造部門近代化や技術研究開発を優先して行う。

海軍:海軍工廠の技術者や工員を大量解雇。再教育後に彼らを民間企業に就職させた。

『彼らはそれぞれの新たな職場で日本産業の底力を向上させる原動力となる。
同時に海軍は再教育の際に優秀と判断された人間を海軍に残すようにもした。』本編3話より抜粋

大日本帝国中央情報局:JCIA。ワシントン会議での成果から諜報活動の重要性も認識され設立。
初代情報局長に日露戦争やロシア革命で数々の功績を残した明石元次郎が就任。

軍需省:『まず第一次大戦の戦訓により総力戦体制となった際の
戦時生産の管理は専用の省庁が必要であると言う事により軍需省が設立された。
軍需省は『平時には雪達磨式に膨らむ軍事予算を効率的に運用する事で増加を防ぐため』の
常設の行政機関であり、陸海軍の生産だけでなく開発も(陸海と共同だが)管理していた。
また艦政本部、空技廠などの陸海軍の各開発機関も『出向』と言う形で傘下に収めている。
軍需省は後に海軍と海援隊と関係省庁と結託して、
戦時において統制型輸送船を建造するための法整備を推し進めるようになる。』本編3話より抜粋

138 4 :2012/07/29(日) 08:08:26
憂鬱本編第4話登場兵器一覧 1/2

1927年

嶋田繁太郎:海軍大学校校長。

海軍大学の教育改革推進。陸海軍の協調を目指す文化祭、運動会共に成功。

海援隊:嶋田さんの再就職先予定。

『最低、少将であっても、将官として退任すればもらえる恩給は大きい。
三菱の海援隊に再就職する際にも有利だ。
海援隊は中国や東南アジアの植民地警備を手がけていたので将官の需要はある。
元海軍提督となれば現地の折衝での出番もある。』本編4話より抜粋

陸軍:『米国企業を馬賊、そして最近出没するようになった共産ゲリラなどから護ると同時に、
米財界とのコネクション作りを着々と進めていた。』本編4話より抜粋

満州:『第一次世界大戦後、連盟の監視下で満州は合法的に日本の影響下にあった。
連盟(列強)の監視もあって治安も安定しておりわざわざ張作霖を排除するような機運はなかった。
さらに米もあまり反日を煽れば連盟の警戒と日本による武力介入を呼ぶ可能性があるとして
極端な日中離反工作はできないでいた。さらに21ヵ条要求などをしていないので反日機運もそこまで高くは無く、
むしろ反英機運が高かった。』本編4話より抜粋

トランジスタ開発:コンピュータ開発でのアドバンテージを得るために必要。
1932年から開始する予定の第二次五ヵ年計画の中で開発を進める。

139 4 :2012/07/29(日) 08:09:06
2/2

球磨型軽巡洋艦:弐番艦「多摩」1928年嶋田さん艦長へ就任。

天城型航空母艦:「天城」1929年嶋田さん艦長へ就任。航空無線を取り入れた集団戦法の研究を進める。

『後々に、この集団戦法は日本軍の航空部隊の基本戦術となっていく。』

『嶋田は新たな戦術を研究すると共に、
赤城型空母『赤城』の艦長となった山本五十六と航空機の未来について話す機会を多々設けた。
彼等は飲み屋や寮などで大いに話を盛り上げた。
尤も嶋田は海軍有数の名将と呼ばれる事になる山本五十六を前にして
緊張のあまり背中で汗を流していたが。』本編4話より抜粋

赤城型航空母艦:「赤城」1929年山本五十六艦長へ就任。嶋田さんと航空機の未来について語り合う。

三八式歩兵銃:三八式の後継に新型自動小銃開発

新型重機関銃:弾薬は海軍のリムレス薬莢タイプ。部品も統一規格に基づいて作られているので生産性向上。

陸軍工廠:近代化を図る。

1930年 ロンドン軍縮会議 1月21日〜4月22日

日英同盟:駆逐艦の排水量制限を緩和させることを条件に対米戦争参戦義務削除。
米国国務省は外交での勝利と考えたが、実際は日本のシナリオ通りであった。

140 4 :2012/07/29(日) 09:04:13
憂鬱本編第5話登場兵器一覧 1/2

遼河油田:『列強によって半植民地にされていた中国では元々排外運動が活発だったが、
日本によって遼河油田が発見されてからは、今まで以上に権益の回収運動が活発化した。
そして1932年、中国上海でその動きは頂点に達した。』本編5話より抜粋

1932年 上海事変発生

天城型航空母艦:「天城」戦闘機、攻撃機は何を搭載しているか不明。

鳳翔型航空母艦:「鳳翔」

扶桑型戦艦:「扶桑」この3隻を中心にした第3艦隊と3個師団1個混成旅団を邦人保護の為派遣。

陸軍第3師団、第12師団:白川大将指揮。八九式中戦車、九二式軽戦車を保有。

陸軍第9師団、第24混成旅団:夢幻会陸軍派閥杉山元(はじめ)中将指揮。
八九式中戦車、九二式軽戦車を保有。

九二式軽戦車:開発者辺境人氏
<提督たちの憂鬱支援SS〜戦車開発よもやま話〜>
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/330
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/331
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/332

八九式中戦車:開発者辺境人氏。クリスティー戦車の特許を潰す為開発。
<提督たちの憂鬱支援SS〜戦車開発よもやま話〜>
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/330 

ソ連、中国共産党:仕掛け人と思われる。

国民党:租界回収が成功すればそれに便乗すると思われる。

浙江財閥:蒋介石のスポンサー。

中国第19軍:上海付近へ進出。租界の日本人達は震え上がった。

『日本軍の素早い機動と海上からの豊富な火力支援によって
第19軍は短期間のうちに上海から叩き出されてしまった。』本編5話より抜粋

141 4 :2012/07/29(日) 09:04:44
2/2

1932年7月

『素早い日本の対処で上海事変が下火になりつつあった1932年7月、
米の後押しを受けていた張作霖は突然、南進を開始。
さらにこれまで押さえられていた地方軍閥が蒋介石に対して叛旗を翻したため、
中国は泥沼の内戦に突入していく。』本編5話より抜粋

1932年 第二次五ヵ年計画

第二次五ヵ年計画:上海事変を片付けた日本政府は第二次五ヵ年計画を開始した。

八木・宇田アンテナ:『政府はまずレーダー関連特許を掌握し外国への流出を阻止。
さらに八木教授を筆頭に関係者を呼び寄せて強力なプロジェクトチームを編成し
未来の知識をベースにして助言を与えつつ開発を推し進めていった。』本編5話より抜粋

TV開発:八木・宇田アンテナと並行して、TV開発も急いでいた。
共産主義の思想の浸透に対する対抗手段になり得る。尾崎さん大ハッスル。

九五式拳銃:ブローニングハイパワー。開発者辺境人氏
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/89
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/122

昭五式小銃:三八式の後継新型自動小銃。開発者New氏
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/929

遼河油田:米国との共同開発を条件に接触分解法を入手。
96オクタンの高オクタンガソリンが使用可能に。

B17・B29:開発元であるボーイング社の買収を計画も米政府に阻止される。

海上保安庁:海軍の影響力確保の為軍人を派遣させる。 
短期間で空母や強襲揚陸母艦に改装可能な船舶の建造の補助
並びに高速タンカー整備の予算通過を引き換えに設立。
管轄は運輸省。人員は高等商船学校や警察、内務省から回す。
指揮系統に関して辻〜んと伏見宮が一時睨み合うが辻〜んが軍人派遣を了承する。

極東ソ連軍、中華民国:弱体化工作として朝鮮半島で栽培した阿片を
大量に中国やソ連に密輸させていた。
情報局にも手を回して極東ソ連軍の骨抜き工作を密かに進める予定。

日中同盟:日中同盟など糞の役にも立たないとして辻は徹底的に無視。

142 4 :2012/07/29(日) 09:08:29
>>131>>132を取り下げて>>133>>141のWiki差し替え

お手数ですがよろしくお願いします。

143 4 :2012/07/29(日) 20:37:39
本編時系列 提督たちの憂鬱 第5話 1/3

遼河油田:『列強によって半植民地にされていた中国では元々排外運動が活発だったが、
日本によって遼河油田が発見されてからは、今まで以上に権益の回収運動が活発化した。
そして1932年、中国上海でその動きは頂点に達した。』本編5話より抜粋

1932年 上海事変発生

天城型航空母艦:「天城」戦闘機、攻撃機は何を搭載しているか不明。

鳳翔型航空母艦:「鳳翔」

扶桑型戦艦:「扶桑」この3隻を中心にした第3艦隊と3個師団1個混成旅団を邦人保護の為派遣。

陸軍第3師団、第12師団:白川大将指揮。八九式中戦車、九二式軽戦車を保有。

陸軍第9師団、第24混成旅団:夢幻会陸軍派閥杉山元(はじめ)中将指揮。
八九式中戦車、九二式軽戦車を保有。

ソ連、中国共産党:仕掛け人と思われる。

国民党:租界回収が成功すればそれに便乗すると思われる。

浙江財閥:蒋介石のスポンサー。

中国第19軍:上海付近へ進出。租界の日本人達は震え上がった。

『日本軍の素早い機動と海上からの豊富な火力支援によって
第19軍は短期間のうちに上海から叩き出されてしまった。』本編5話より抜粋

144 4 :2012/07/29(日) 20:38:18
2/3

1932年7月

『素早い日本の対処で上海事変が下火になりつつあった1932年7月、
米の後押しを受けていた張作霖は突然、南進を開始。
さらにこれまで押さえられていた地方軍閥が蒋介石に対して叛旗を翻したため、
中国は泥沼の内戦に突入していく。』本編5話より抜粋

1932年7月以降 第二次五ヵ年計画

第二次五ヵ年計画:上海事変を片付けた日本政府は第二次五ヵ年計画を開始した。

『費用は莫大な金額であったが、夢幻会が世界中から掻き集めた資金で賄われた。』本編5話より抜粋

経済産業省:第二次五ヵ年計画によって創設。

『辻は第二次五ヵ年計画によって創設された経済産業省と連携して、
トランジスタの生産に必要なシリコンなどを得るために、
日本国内だけではなく列強との交渉を進めていた。
これらの交渉が実れば必要な資源を揃えることが出来る。
勿論、辻が動いていたのはシリコン確保のためだけではない。
石炭、木材、鉄鉱石、当時不足していた資源を得るために
外務省と連携して英仏に働きかけを強めていた。』本編5話より抜粋

遼河油田:米国との共同開発を条件に接触分解法を入手。
96オクタンの高オクタンガソリンが使用可能に。

八木・宇田アンテナ:『政府はまずレーダー関連特許を掌握し外国への流出を阻止。
さらに八木教授を筆頭に関係者を呼び寄せて強力なプロジェクトチームを編成し
未来の知識をベースにして助言を与えつつ開発を推し進めていった。』本編5話より抜粋

TV開発・TVアニメ推進:八木・宇田アンテナと並行して、TV開発も急いでいた。
共産主義の思想の浸透に対する対抗手段になり得る。尾崎さん大ハッスル。

『「アニメや漫画は米英のイメージ戦略に対抗するのに有効な手段ですぞ! 
絵を使えば文盲の人間にも強い印象を与えられる!!
上手に利用すれば共産主義の思想の浸透に対する対抗手段になり得ます!!」

「……尾崎さん、貴方、その共産主義者だったのでは?」

「確かに史実の私はそうでした。ですが、私は違う!! 私は目覚めたんです!!」』本編5話より抜粋

漫画:陸海軍合同文化祭で、同人誌の発売が始まる。

『「ああ。この時代には字が読めない人間が海外には多い。
そこで絵でアピールできる漫画は重要でしょう」』本編5話より抜粋

聖ペテロ女学院:亡命ロシア人子女の為に設立。辻〜ん他MMJが裏で設立を支援。
『はれ晴れ愉快』とかいう曲にあわせた萌えダンスが大人気。

『ちなみにこの踊りがもとになり、後に物語や伝説の登場人物、
或いは擬人化された動物や魔物を模した格好で踊る仮装舞踏会が開催されるようになる。
そしてそれは軍民交流の名の下に合同文化祭とあわさり、巨大な萌えの祭典になっていく。
それは20世紀後半では世界各国から多数の人間が押し寄せる、
日本有数いや世界有数の巨大な国際的祭典となっていくのである。』本編5話より抜粋

145 4 :2012/07/29(日) 20:39:10
3/3

海上保安庁:海軍の影響力確保の為軍人を派遣させる。 

短期間で空母や強襲揚陸母艦に改装可能な船舶の建造の補助
並びに高速タンカー整備の予算通過を引き換えに設立。
管轄は運輸省。人員は高等商船学校や警察、内務省から派遣。
指揮系統に関して辻〜んと伏見宮が一時睨み合うが辻〜んが軍人派遣を了承する。

極東ソ連軍、中華民国:弱体化工作として朝鮮半島で栽培した阿片を
大量に中国やソ連に密輸させていた。
情報局にも手を回して極東ソ連軍の骨抜き工作を密かに進める予定。

日中同盟:日中同盟など糞の役にも立たないとして辻は徹底的に無視。

日本:『各国が世界恐慌で疲弊する中、日本は各国から買い集めた工作機械やプラントで工業力を増進させつつ、
資源開発を急ピッチで推し進めた。一方、日本からかなりの資金を得た英仏は経済ブロックを発動し、
史実よりも若干遅れたものの世界経済はブロック経済に移行してく。』本編5話より抜粋

ブロック経済:『しかしそれさえも、日本の、
いや夢幻会の規定事項のうちであったことを彼らは知らなかった。』本編5話より抜粋

米国:『上海事変と一連の排外運動を見て、自国の代理人である張作霖への支援を強化していた。
これに伴い米国の軍需産業は活性化した。恐慌でほこりを被っていた工場群は次々に稼動を開始し、
湯水のように武器を吐き出していた。』本編5話より抜粋

ニューディール政策:夢幻会の暗躍でニューディール政策そのものが史実ほどの効果を発揮していない。

米国投資家:『利益が薄い国内への投資よりも確実に大きな利益が得られるであろう満州、
そしてヒトラーによって景気回復が行われるであろうドイツへ
彼らの資金が流れるのは必定だった。』本編5話より抜粋

企業買収:ダミー企業や協力してくれる現地の企業などを通じて買収。

『世界各地で企業買収を重ねて技術とプラントの収奪を行うのと並行して、技術開発を加速させた。
合成繊維をデュポンに先駆けて開発し特許として登録し巨額の富を得た。
加えてマグネトロンや八木レーダーの実用化で電探も実用可能な段階にまでこぎつけることに成功する。
TVも高柳教授を支援することで着々と実用化に近づきつつある。』本編5話より抜粋

B17・B29:開発元であるボーイング社の買収を計画も米政府に阻止される。

146 4 :2012/07/29(日) 22:17:44
提督たちの憂鬱 第5話登場人物一覧 1/3

遼河油田:『列強によって半植民地にされていた中国では元々排外運動が活発だったが、
日本によって遼河油田が発見されてからは、今まで以上に権益の回収運動が活発化した。
そして1932年、中国上海でその動きは頂点に達した。』本編5話より抜粋

1932年 上海事変発生

夢幻会幹部:こぞって不満をもらす。

『「連中め、満州が日米の投資で発展した途端に手のひらを返し始めたか」

「忌々しい。これまで日米の投資を募っておいて、最後は総取する気だ。
全くそんなんだからいつまでたっても信用されんのだ」』本編5話より抜粋

辻正信:逆にこれを利用。

大角岑生:上海事変発生にため息をつく。

『「全く共産主義といい、中華思想といい、厄介だな」』本編5話より抜粋

東条英機:浙江財閥の引き込みを猛烈に反発した。

『「無茶言うな。今でさえ譲歩していると文句を言われているんだ。
これ以上譲歩したら何を言われることか判ったものじゃあない」』本編5話より抜粋

ソ連、中国共産党:仕掛け人と思われる。

国民党:租界回収が成功すればそれに便乗すると思われる。

浙江財閥:蒋介石のスポンサー。

147 4 :2012/07/29(日) 22:18:51
2/3

天城型航空母艦:「天城」戦闘機、攻撃機は何を搭載しているか不明。

鳳翔型航空母艦:「鳳翔」

扶桑型戦艦:「扶桑」この3隻を中心にした第3艦隊と3個師団1個混成旅団を邦人保護の為派遣。

陸軍第3師団、第12師団:白川大将指揮。八九式中戦車、九二式軽戦車を保有。

陸軍第9師団、第24混成旅団:夢幻会陸軍派閥杉山元(はじめ)中将指揮。
八九式中戦車、九二式軽戦車を保有。

嶋田繁太郎:第3艦隊参謀長。

杉山元:陸軍中将。夢幻会陸軍派閥。陸軍第9師団、第24混成旅団指揮。

白川義則:上海派遣軍総司令。陸軍大将。夢幻会協力者。陸軍第3師団、第12師団指揮。

夢幻会派某将校:戦艦扶桑の砲撃に大ハッスル。

『「粉砕、玉砕、大喝采!!」』本編5話より抜粋

参謀本部:『一気に南京まで進撃するべきとの意見が高まるものの、
夢幻会が素早く手を回して日中は停戦へ向かった。』本編5話より抜粋

1932年7月

『素早い日本の対処で上海事変が下火になりつつあった1932年7月、
米の後押しを受けていた張作霖は突然、南進を開始。
さらにこれまで押さえられていた地方軍閥が蒋介石に対して叛旗を翻したため、
中国は泥沼の内戦に突入していく。』本編5話より抜粋

張作霖:突然、南進を開始。

蒋介石:地方軍閥が叛旗を翻したため、中国は泥沼の内戦に突入していく。

辻正信:『「これは予定外だが、ふふふ、まぁ良いさ。せいぜい帝国のために利用させてもらおう」
この事態を受けても尚、辻はニヤリとほくそ笑むだけであった。
その顔はまさに悪役、The悪役といったものであった。
どうみても、前世の補正が掛かっているようだった。』本編5話より抜粋

148 4 :2012/07/29(日) 22:19:36
3/3

1932年7月以降 第二次五ヵ年計画

第二次五ヵ年計画:上海事変を片付けた日本政府は第二次五ヵ年計画を開始した。

八木秀次:八木・宇田アンテナ、マグネトロンの開発。

『八木教授を筆頭に関係者を呼び寄せて強力なプロジェクトチームを編成し
未来の知識をベースにして助言を与えつつ開発を推し進めていった。』本編5話より抜粋

夢幻会会合

嶋田繁太郎:TVアニメ推進派にぼやく。会合出席。

『「アニメを放送するより大切なことがあるでしょうに」』本編5話より抜粋

TVアニメ推進派:嶋田さんに反論。会合出席。

『「文化発信力は、イメージ戦略において重要な意味を持ちます!」

「そうです! 史実の21世紀の世界で、日本アニメが多くの国々の人間に、
日本についてよい印象を与えたことをお忘れか!」』本編5話より抜粋

尾崎秀実:夢幻会協力者。MMJが引き込む。嶋田さんに反論。会合出席。

『「アニメや漫画は米英のイメージ戦略に対抗するのに有効な手段ですぞ! 
絵を使えば文盲の人間にも強い印象を与えられる!!
上手に利用すれば共産主義の思想の浸透に対する対抗手段になり得ます!!」

「……尾崎さん、貴方、その共産主義者だったのでは?」

「確かに史実の私はそうでした。ですが、私は違う!! 私は目覚めたんです!!」』本編5話より抜粋

辻正信:漫画・TVアニメ推進。宣撫工作の一環として予算は工面できる。
海上保安庁創設。会合出席。

『辻は第二次五ヵ年計画によって創設された経済産業省と連携して、
トランジスタの生産に必要なシリコンなどを得るために、
日本国内だけではなく列強との交渉を進めていた。
 これらの交渉が実れば必要な資源を揃えることが出来る。
勿論、辻が動いていたのはシリコン確保のためだけではない。
石炭、木材、鉄鉱石、当時不足していた資源を得るために
外務省と連携して英仏に働きかけを強めていた。』

『「ああ。この時代には字が読めない人間が海外には多い。
そこで絵でアピールできる漫画は重要でしょう」

後に辻たちの進める政策に基づいて陸海軍合同文化祭で、
同人誌の発売が始まることになる。』本編5話より抜粋

南雲忠一:会合出席。

『「史実の海自と海保の仲の悪さを知る南雲はこの提案に顔を曇らせる。』本編5話より抜粋

海軍関係者:会合出席。

伏見宮博恭王:会合出席。海上保安庁に海軍の影響力確保の為軍人を派遣させる。 

短期間で空母や強襲揚陸母艦に改装可能な船舶の建造の補助
並びに高速タンカー整備の予算通過を引き換えに設立。
管轄は運輸省。人員は高等商船学校や警察、内務省から回す。
指揮系統に関して辻〜んと伏見宮が一時睨み合うが辻〜んが軍人派遣を了承する。

牟田口廉也:会合出席。

フーバー:名前だけ登場。ニューディール政策が史実ほどの効果を発揮できず焦っている。

諸葛亮孔明:ジャ○アント・ロボ。
『嶋田は不気味に笑う辻の背後に、白いスーツを着、口髭を生やした細身の男を幻視していた。』

『「ま、まさしく、これは孔明の罠!!」』

『「ああ、あちらの……ということはさしずめ我らは十傑集ですね」

「……ということは夢幻会=B○団ですか?何か色々とあってそうで嫌なんですが」』本編5話より抜粋

149 4 :2012/07/30(月) 19:29:40
憂鬱本編第6話登場兵器一覧 1/2

1932年7月以降 第二次五ヵ年計画

第二次五ヵ年計画:上海事変を片付けた日本政府は第二次五ヵ年計画を開始。
各地で高速鉄道、発電所、湾港施設、巨大製鉄所などの整備が開始された。
軽工業国家からの脱皮を果たすべく重工業の梃入れをこれまで以上に行った。
総額20億円以上という巨大な国家プロジェクトは、夢幻会の全面的な後押しの下で進められていく。

遼河油田石油プラント:急ピッチで油田開発を進める。
哨戒のために航空機やジープなどを配備予定。

東条英機:満州防衛について問題が山積みで溜息をついた。

『「中国内戦への対応、ソ連への警戒、それにゲリラや匪賊への対応……
おまけに暴走しそうな一部幹部の監視、俺を過労死させる気か?」』本編6話より抜粋

無線機ネットワーク:東条さんが2○hみたいに匿名で愚痴を言いたい為
音声チャットを無線機のネットワークで再現しようと暗躍。

『単に愚痴を呟きたかった東条の暗躍によって、
日本陸軍は何故か世界最高クラスの通信網を保有することになる。』本編6話より抜粋

国民党:華北戦線で粘り黄河周辺でこう着状態。

華北戦線:黄河周辺でこう着状態。

日本製旧式兵器:中国内戦で旧式兵器を売り払う。
稼いだ資金は装備や工廠の設備の更新の足しになる。

米国:張作霖への支援を本格化。軍需工場の建設や装備購入の為の借款を行う。

英国:蒋介石に軍需物資の支援を行う。

仏蘭西:雲南軍閥を支援。各国共に軍閥を利用して中国を分断する動きを進める。

『「少なくとも、かの国が国際舞台の桧舞台に登場するのは史実より四半世紀は遅れますね」

辻の言葉に他のメンバーもニヤリと笑う。』本編6話より抜粋

日本の仮想敵:第一にソ連、第二に米国、第三に中国。

『海軍にとっては仮想敵筆頭は米国であったが、それでも中国は見過ごせない存在であった。
仮に人口5億の国家が近代化すれば、とんでもない強国が自国の隣に出現することになる。
それは容認できるものではない。
ましてそれが中華主義(漢民族中心主義)に毒された存在ならば尚更だ。』本編6話より抜粋

台湾・海南島:中国が海に向けて出てくれば台湾と海南島を有する日本と衝突するので
可能な限り大陸内部に封じ込める必要がある。

対ソ工作:中央アジアへ民族自活の精神や資源情報を吹き込んで、ソ連を混乱させることを提案。
極東ソ連軍の工作と連携させることで弱体化を図り、国外で行動する余裕を失わせることを狙う。
満州以南での分断工作と武力以外でソ連、特に中央アジア方面の分断へ力を入れる。

陸軍夢幻会派:統制派と呼称されている。

『この統制派は軍近代化を図る一方で非正規戦や諜報活動によって
中ソの分断と瓦解を図っており、明石大将の後継者たちと見做されていた。
現在、この会派には真崎、東条、相沢などの入れ替わり組みと、
史実の皇道派・統制派の一部が所属している。』本編6話より抜粋

150 4 :2012/07/30(月) 19:30:13
2/2

1933年 フランクリン・ルーズベルト大統領選出。

ルーズベルト:『中国内戦を利用した特需によって
失地回復を目指したフーバー大統領だったが、大恐慌発生の失敗を補いきれず落選。
米国では史実どおり、フランクリン・ルーズベルトが大統領として選出された。』本編6話より抜粋

米:ニューディール政策の実施を発表。大規模な中国支援を開始。

中国海軍基地:米国支援により中華民国政府(奉天軍閥)は山東省に海軍基地を建設。

中国軍需工廠:奉天では軍需工廠の建設が計画され、規模は大阪砲兵工廠に匹敵。

日中両国:これまで以上に、壮絶な経済戦争を繰り広げることになる。

英国:日本は役に立つ駒、或いは鉄砲玉に過ぎない。華南とインドを繋ぐ鉄道を建設予定。
中国南部とインドを繋げ、経済面で華北部を引き離す。米企業の中国市場進出への牽制、妨害を目論む。

『確かに日英同盟は東アジアでの権益維持において重要ではあった。
しかしながら日本と徒党を組んで米国と本格的に事を構える気は、
英国にはさらさら無かった。
謀略・外交で高い能力を誇る英国にとって日米の分断はそう難しいことではない。
日本にとって意外な敵は自身の背後に居た。』本編6話より抜粋

海軍:軍縮体制に不満を持つ人間は多い。内務省、情報省、憲兵と連携して不穏分子の監視を行う。

内務省、情報省、憲兵:農業の機械化と効率化の推進。
地主達に企業の創設や投資を促して経済の活性化を図る。

『地主階級の人間について徹底的な調査を行い、様々な醜聞を集めていたのだ。
家主には問題なくても、その息子や娘には問題があるケースが多い。
中には地主階級にも関わらず共産主義思想に染まっている者もいた。
辻はそういったスキャンダルを利用して、硬軟あわせた交渉を行っていたのだ。頑固な人間たちでさえ、
そういった身内の醜聞を持ち出されては、大抵は折れるしかなかった。』本編6話より抜粋

石原莞爾:石原莞爾を中心とした一派は、未だに世界最終戦争論を掲げている。

アジア新秩序:一部には日本を中心としたアジア新秩序構築を主張する者もいる。

日本の政治家:今の政府のやり方を腰抜け呼ばわりする人間が多い。
それも自分達が主導権を握るためだけに、今の方針を貶める輩が少なくない。

151 4 :2012/07/30(月) 20:17:51
>>150追加訂正

米国:ニューディール政策の実施を発表。
夢幻会はこれを予期して投資を行い莫大な利益を得る。
同時に予期せぬイベントが発生。米国が大規模な中国支援を開始。

152 4 :2012/07/30(月) 20:33:57
提督たちの憂鬱 第6話登場人物一覧 1/3

1932年7月以降 第二次五ヵ年計画

第二次五ヵ年計画:上海事変を片付けた日本政府は第二次五ヵ年計画を開始。
各地で高速鉄道、発電所、湾港施設、巨大製鉄所などの整備が開始された。
軽工業国家からの脱皮を果たすべく重工業の梃入れをこれまで以上に行った。
総額20億円以上という巨大な国家プロジェクトは、夢幻会の全面的な後押しの下で進められていく。

倉崎重蔵:夢幻会メンバー重鎮。名前だけ登場。

倉崎潤一郎:倉崎重蔵の息子。非転生者。夢幻会幹部候補。遼河油田を視察。

『「ははは、まぁ飛行機狂いの父ならそうでしょうね。ですが……」

「………やはり、彼も年か。君が夢幻会における彼の地位を継ぐのも近いな」

「いえいえ、まだ私のような若輩では……」

「気にすることは無い。君より若い人間はいる。馬鹿は不要だが、有能ならば若くても問題はないだろう」

東条は事も無げに言うが、潤一郎は恐縮したままだった。』本編6話より抜粋

東条英機:関東軍参謀。遼河油田を視察。世代交代に不安を覚える。
満州防衛についても問題が山積みで溜息をついた。

『(知らないことはいいことだよ、あんなギャグのような組織が日本を牛耳っているなんて)

(……陸海軍、政財界などを支配しているのが実は変人奇人の巣窟なんて、
言えないよな〜。世代交代するときはどうしようか、本当に)

遠い将来のことをちょっと、いやかなり不安に思いつつ、東条は石油プラントを後にした。』

『「中国内戦への対応、ソ連への警戒、それにゲリラや匪賊への対応……
おまけに暴走しそうな一部幹部の監視、俺を過労死させる気か?」』本編6話より抜粋

夢幻会会合

大角岑生:会合出席。

真崎甚三郎:会合出席。

白洲次郎:夢幻会の根回しで外務省にスカウト。夢幻会協力者。会合出席。
夢幻会の漫才に困惑する。

辻正信:会合出席。饅頭茶漬けを食べる。
『「……リ○ディ茶でも飲んどけ」

「あれはお茶に対する冒涜ですよ」

「「「………(似たようなものだろうに)」」」

一名だけ訳が判らないといった表情であったが、
夢幻会は今日も平常運転で突っ走っていた。』本編6話より抜粋

陸軍夢幻会派:統制派と呼称されている。

『この統制派は軍近代化を図る一方で非正規戦や諜報活動によって
中ソの分断と瓦解を図っており、明石大将の後継者たちと見做されていた。
現在、この会派には真崎、東条、相沢などの入れ替わり組みと、
史実の皇道派・統制派の一部が所属している。』本編6話より抜粋

蒋介石:名前だけ登場。蒋介石への不満を利用して中国を分断。

153 4 :2012/07/30(月) 20:34:34
2/3

1933年 フランクリン・ルーズベルト大統領選出。

ルーズベルト:名前だけ登場。

フーバー:名前だけ登場。

『中国内戦を利用した特需によって失地回復を目指したフーバー大統領だったが、
大恐慌発生の失敗を補いきれず落選。米国では史実どおり、
フランクリン・ルーズベルトが大統領として選出された。』本編6話より抜粋

ジェームズ・R・マクドナルド:英国宰相。米国と裏では激しい覇権争いを繰り広げる。
華北経済圏を華南経済圏から切り離す為鉄道の敷設を早める。

英国閣僚:数名とジェームズ・R・マクドナルドが協議。

ロスチャイルド家:名前だけ登場。鉄道敷設の為投資を呼び掛ける。

ヒトラー:名前だけ登場。

夢幻会会合

嶋田繁太郎:会合出席。

辻正信:会合出席。MMJのネットワークを使い不穏分子を監視。
新潟の干拓、農業の機械化と効率化の推進。
地主達に企業の創設や投資を促して経済の活性化を図る。

『地主階級の人間について徹底的な調査を行い、様々な醜聞を集めていたのだ。
家主には問題なくても、その息子や娘には問題があるケースが多い。
中には地主階級にも関わらず共産主義思想に染まっている者もいた。
辻はそういったスキャンダルを利用して、硬軟あわせた交渉を行っていたのだ。頑固な人間たちでさえ、
そういった身内の醜聞を持ち出されては、大抵は折れるしかなかった。』本編6話より抜粋

牟田口廉也:会合出席。

真崎甚三郎:会合出席。巫女萌え。

阿部信行:会合出席。不穏分子を監視。

石原莞爾:石原莞爾を中心とした一派は、未だに世界最終戦争論を掲げている。

アジア新秩序:一部には日本を中心としたアジア新秩序構築を主張する者もいる。

日本の政治家:今の政府のやり方を腰抜け呼ばわりする人間が多い。
それも自分達が主導権を握るためだけに、今の方針を貶める輩が少なくない。

154 4 :2012/07/30(月) 20:35:45
3/3

1933年 ニューディール政策実施

米国:ニューディール政策の実施を発表。
夢幻会はこれを予期して投資を行い莫大な利益を得る。
同時に予期せぬイベント発生。米国が大規模な中国支援を開始。
中国国内の富裕層によって軽工業の振興が活発化。

夢幻会会合

嶋田繁太郎:会合出席。夢幻会常識派。
貿易摩擦の発生は戦争を誘発する為不安を覚える。

『この事態を一番深刻に受け止めていたのは、
夢幻会で数少ない常識派とされる嶋田たちであった。』本編6話より抜粋

辻正信:会合出席。一部の人間達の憂慮を笑い飛ばした。
日本本土に直接投資してもらい合弁工場を沢山作ればいい。
米国企業日本法人の製品を中国に輸出すれば問題はある程度はクリアできる。

軍関係者:会合出席。

『この日から日中両国は、これまで以上に、
壮絶な経済戦争を繰り広げることになる。』本編6話より抜粋

155 4 :2012/07/30(月) 20:41:54
本編時系列 提督たちの憂鬱 第6話 1/2

1932年7月以降 第二次五ヵ年計画

第二次五ヵ年計画:上海事変を片付けた日本政府は第二次五ヵ年計画を開始。
各地で高速鉄道、発電所、湾港施設、巨大製鉄所などの整備が開始された。
軽工業国家からの脱皮を果たすべく重工業の梃入れをこれまで以上に行った。
総額20億円以上という巨大な国家プロジェクトは、夢幻会の全面的な後押しの下で進められていく。

遼河油田石油プラント:急ピッチで油田開発を進める。
哨戒のために航空機やジープなどを配備予定。

国民党:華北戦線で粘り黄河周辺でこう着状態。

華北戦線:黄河周辺でこう着状態。

日本製旧式兵器:中国内戦で旧式兵器を売り払う。
稼いだ資金は装備や工廠の設備の更新の足しになる。

米国:張作霖への支援を本格化。軍需工場の建設や装備購入の為の借款を行う。

英国:蒋介石に軍需物資の支援を行う。

仏蘭西:雲南軍閥を支援。各国共に軍閥を利用して中国を分断する動きを進める。

『「少なくとも、かの国が国際舞台の桧舞台に登場するのは史実より四半世紀は遅れますね」

辻の言葉に他のメンバーもニヤリと笑う。』本編6話より抜粋

対ソ工作:中央アジアへ民族自活の精神や資源情報を吹き込んで、ソ連を混乱させることを提案。
極東ソ連軍の工作と連携させることで弱体化を図り、国外で行動する余裕を失わせることを狙う。
満州以南での分断工作と武力以外でソ連、特に中央アジア方面の分断へ力を入れる。

陸軍夢幻会派:統制派と呼称されている。

『この統制派は軍近代化を図る一方で非正規戦や諜報活動によって
中ソの分断と瓦解を図っており、明石大将の後継者たちと見做されていた。
現在、この会派には真崎、東条、相沢などの入れ替わり組みと、
史実の皇道派・統制派の一部が所属している。』本編6話より抜粋

156 4 :2012/07/30(月) 20:42:39
2/2

1933年 フランクリン・ルーズベルト大統領選出。

ルーズベルト:『中国内戦を利用した特需によって
失地回復を目指したフーバー大統領だったが、大恐慌発生の失敗を補いきれず落選。
米国では史実どおり、フランクリン・ルーズベルトが大統領として選出された。』本編6話より抜粋

米国:ニューディール政策の実施を発表。
夢幻会はこれを予期して投資を行い莫大な利益を得る。
同時に予期せぬイベント発生。米国が大規模な中国支援を開始。
中国国内の富裕層によって軽工業の振興が活発化。

中国海軍基地:米国支援により中華民国政府(奉天軍閥)は山東省に海軍基地を建設。

中国軍需工廠:奉天では軍需工廠の建設が計画され、規模は大阪砲兵工廠に匹敵。

英国:日本は役に立つ駒、或いは鉄砲玉に過ぎない。華南とインドを繋ぐ鉄道を建設予定。
中国南部とインドを繋げ、経済面で華北部を引き離す。米企業の中国市場進出への牽制、妨害を目論む。

『確かに日英同盟は東アジアでの権益維持において重要ではあった。
しかしながら日本と徒党を組んで米国と本格的に事を構える気は、
英国にはさらさら無かった。
謀略・外交で高い能力を誇る英国にとって日米の分断はそう難しいことではない。
日本にとって意外な敵は自身の背後に居た。』本編6話より抜粋

海軍:軍縮体制に不満を持つ人間は多い。内務省、情報省、憲兵と連携して不穏分子の監視を行う。

辻正信:会合出席。MMJのネットワークを使い不穏分子を監視。
新潟の干拓、農業の機械化と効率化の推進。
地主達に企業の創設や投資を促して経済の活性化を図る。

『地主階級の人間について徹底的な調査を行い、様々な醜聞を集めていたのだ。
家主には問題なくても、その息子や娘には問題があるケースが多い。
中には地主階級にも関わらず共産主義思想に染まっている者もいた。
辻はそういったスキャンダルを利用して、硬軟あわせた交渉を行っていたのだ。頑固な人間たちでさえ、
そういった身内の醜聞を持ち出されては、大抵は折れるしかなかった。』本編6話より抜粋

石原莞爾:石原莞爾を中心とした一派は、未だに世界最終戦争論を掲げている。

アジア新秩序:一部には日本を中心としたアジア新秩序構築を主張する者もいる。

日本の政治家:今の政府のやり方を腰抜け呼ばわりする人間が多い。
それも自分達が主導権を握るためだけに、今の方針を貶める輩が少なくない。

日中両国:これまで以上に、壮絶な経済戦争を繰り広げることになる。

157 4 :2012/07/30(月) 20:47:21
>>117からが新規更新分です。

>>131>>132を取り下げて>>133>>141のWiki差し替え

お手数ですがよろしくお願いします。

158 4 :2012/07/31(火) 01:34:39
本編時系列 提督たちの憂鬱 第7話 1/6

1933年〜1935年

アメリカ企業、投資家:日本、そして満州への投資を増加させていった。
『日本は人件費が安く、労働者の品質もそれなりに高い。そして近くには大消費地と目される中国があった。
中国に直接工場を作ろうという動きも無くは無かったが、
彼らは上海での暴動やインフラの状態を見る限りはリスクが大きいと判断して、
比較的安心できる日本を選んだのだ。
さらに日本陸軍が作ったコネクションもこれを後押ししていた。』本編7話より抜粋

日本:『投資される側の日本もただでは転ばなかった。
工作機械の国産化、工業規格の統一の推進などを推し進めて工業力強化を図った。
日本はスポンジが水を吸い取るかのように、新しいものを次々に吸収して、成長していった。
それを知る人間たちはあまり日本を大きくするのは問題があるのではないか、
と危惧したが、日本と満州が齎す利益が大きくなるに連れて、
目先の利益に目がくらむ人間が増えていく。』本編7話より抜粋

米国:日英同盟分断、対中支援強化を指示。

『日本が大陸への軍事力による干渉をできるだけ抑えて深入りを避けるのと対称的に、
米国は大陸へ深入りしていた。』本編7話より抜粋

南満州鉄道沿線地帯:『 米国資本が多数進出し賑わいを見せていた。
油田の発見もあって、満州には東洋有数のコンビナートが形成されつつあった。
さらに米国は大規模な農園の建設さえ計画していた。』本編7話より抜粋

奉天軍閥:『 米国資本家達の手によって満州の基盤の整備が行われるに従い、
張作霖率いる奉天軍閥が著しく強化されていたのだ。
さらに米国の支援で大規模な軍需工廠が建設されると
彼の鼻息は荒いものとなっていた。』本編7話より抜粋

日本陸軍:予算不足により日本陸軍は九二式、八九式戦車や、
沿線警備の為トラックやバイクを配備している程度。
おまけに車両の数が少なく警備には騎馬を重用している有様。

無線機ネットワーク整備:東条英機が愚痴を言いたい為推進。
弱電分野の成長になる為一石二鳥。

『 辻は通信網整備のために
色々な部署と折衝するはめになるのであった。』本編7話より抜粋

159 4 :2012/07/31(火) 01:35:17
2/6

海軍省特別室

『 日本では夢幻会が設置した海軍省の特別室で、
公表されることの無い戦いが繰り広げられていた。そこでは多数の屍が築かれており、
そこが如何に激戦が行われているかを示していた。』本編7話より抜粋

嶋田繁太郎:同人誌製作中。机に沈む。

『「お、俺はもうだめです。あとはお願いします」

「死ぬな、嶋田!!」

「そうだ、ここでお前が倒れたら!!」

「ダメだ。もう意識が……」』本編7話より抜粋

伏見宮博恭王:同人誌製作中。ペンネーム『フシミン』
去年試しにこっそり出品したら評判が良く今年も出品。部下達に協力を要請。

海軍補充計画:辻〜んに原案の大半を容認させただけでも奇跡と言える。

『 新設計の2万トン級空母である飛龍型。
その建造費用は艦載機を含めば、超甲巡より高くついた。
それを何とか辻に容認させた反動が、
この同人誌製作だった……かもしれない。』本編7話より抜粋

第二次ロンドン軍縮会議:現状維持。中身を更新して兵力バランスを維持。
戦時に備えて基地航空隊と早期警戒網の構築を推進。
暫くは赤城型2隻、飛龍型2隻の4隻体制。

米国:米国による日英分断工作をできるだけかわす。
日米関係で必要以上に卑屈になるつもりはない。

海軍:軍縮条約を締結する方針を決定。

夢幻会海軍派閥:条約反対派を押し切る一方で、堀悌吉など多数の提督を自陣営に引き込んだ。

160 4 :2012/07/31(火) 01:35:57
3/6

1935年12月9日 第二次ロンドン海軍軍縮会議

米国:日英関係に楔を打ち込みたい米国は様々な方法で揺さぶりをかけ
日英同盟の解消を強引に主張した。

夢幻会会合

嶋田繁太郎:会合出席。日英同盟を第二次世界大戦勃発の直前まで引き延ばすことを提案。

辻正信:会合出席。反日運動の抑えこみは中国の内戦を利用。

『「お察しの通り。ソ連と中国共産党を利用します。
嶋田さんが仰ったように押してだめ、引いてもだめなら、横にずらすんです」』本編7話より抜粋

与野党:野党の中には日英同盟解消を政局に利用しようとする者もいる。
与党内部でも主導権争いの気配がある。

統帥権:国難の時にこれでは政治家達にはいつまでも統帥権を渡せない。

各省庁人事権:同上。

161 4 :2012/07/31(火) 01:36:38
4/6

軍縮会議

日本代表:交渉の席でこれまで主張してきた日英同盟の維持を撤回。
同時に即座に日英同盟を解消するのは難しいと主張し、
日英同盟は1938年までは維持することで妥協するよう米国に求めた。

米国:軍縮条約締結後、即座に同盟解消を求めたが最終的に認める。
奉天軍閥にさらなる支援を行い、中国統一そして米国の市場の拡大を図る。

ルーズベルト:やや不満は残るものの、さらなる日英分断工作と、東アジア進出を命じた。

英国:日本と組んで華南で通貨制度改革を実施し、英国経済圏に取り込んだ。

蒋介石:日英は蒋介石に大量の武器を売りさばいて大量の銀を手に入れた。

日本:『 英国ほどではなかったが、ある程度の利益を得ることができた。
日本は貯めた資金を、国内投資につぎ込み、国内の開発を加速させていった。
東北の貧農対策として八郎潟の干拓も大金をつぎ込んで推し進めた。
莫大な金が掛かるとして反対意見も少なくなかったが、
辻は貧困を無くすことが国家の安定に必要であると主張して、
各部署を説いてまわってこれを実現させたのだ。』本編7話より抜粋

陸軍:来るべき第二次世界大戦に備えて、火器の強化を図った。
自動小銃、対戦車バズーカなど携帯火器の開発と生産を行う一方で、戦車の強化も推進した。

『 日本版T34である九七式戦車はあまりにコストが掛かりすぎるとして、
陸軍は九二式の改造を推し進めたのだ。陸軍の戦車開発班は自走砲にしたり、装甲車にしたりと、
陸軍はこの九二式を次々に魔改造していくことになる。』本編7話より抜粋

帝国中央情報局:関東軍の一部と結託して大陸での謀略工作を進める。

162 4 :2012/07/31(火) 01:37:30
5/6

中国

『 内戦が続く中国では共産党と匪賊による富裕層への強奪が頻発していた。
これを取り締まるべき警察機構は賄賂攻勢によって機能を停止させており、
未来人なら「リアル北斗の拳」と言うであろう世界が展開されていた。』本編7話より抜粋

国民党:『上海事変の敗北、米との関係悪化と中国統一の失敗、
そして英国主導による貨幣制度改革と排外運動に燃える人間達を落胆させることが多く、
その求心力は低下していた。』本編7話より抜粋

奉天軍閥:『華北の奉天軍閥は、米国の力で勢力を拡大させてはいるが、
民衆への圧制から求心力は低かった。このことがさらに治安を悪化させていた。』本編7話より抜粋

共産党:『この隙を縫うように共産党が勢力を拡大するのは当然であった。』本編7話より抜粋

海援隊:『彼らは帝国の最新鋭の武装と高い錬度によって、
私設軍とは思えないレベルの戦闘能力を保持していた。
大陸ではガードマンの仕事も請け負っていたことから、
彼ら共産党、というか匪賊にとっては天敵でもあった。』本編7話より抜粋

新聞記者・尾崎:日本でも指折りの大陸通といわれる。海援隊を取材。

163 4 :2012/07/31(火) 01:38:40
6/6

魔都・上海

『その一角で尾崎はある男と接触していた。』本編7話より抜粋

尾崎秀実:二重スパイ。フシミン、コノミンを愛読。萌えによる世界革命を推進中。

『ソ連のスパイとして真偽の混ざった情報をソ連に流して撹乱工作を行い、
それに並行して彼は中国共産党や匪賊を
意図的に暴発させて中国を内部からかき乱していた。
勿論、ただかき乱すだけではない。彼らを中国富裕層にぶつけることで、
中国人同士を敵視させあわせて、不信感を煽りたて中国の精神面での統一を妨害する気だった。
労働者層が富裕層を襲えば、会社は成り立たなくなる。
そうなれば中国近代化のプロセスは挫折するだろう。』本編7話より抜粋

ロシア系白人A:尾崎の報告書を持って海の街中に消えた。

ロシア系白人B:ロシア革命脱出組。共産主義者ロシア系白人Aの組織を調査中。

スターリン:名前だけ登場。

『共産主義の親分であるスターリンが銀行強盗をやっていたくらいだからな。』本編7話より抜粋

『中国では日本の謀略、列強のそれぞれの思惑によって内戦と社会での相互不信は拡大していく。
日本はその隙を縫うかのように、自国や満州で生産された安価で品質が保たれた製品を流し込んだ。
これによって中国で工場を建てるより小売として儲けたほうが効率が良いものとなり、
次第に中国民族資本による工場は苦境に追いやられることになる。
反日運動も次第に抑えられるようになっていき、
列強は日本が欧州列強に劣らない有能な差し手であると認めるようになっていく。
だが大陸におけるメインプレイヤーの一人である日本の背後に、
色々な想像だにできない思惑があることを世界は知る由も無かった。』本編7話より抜粋

164 4 :2012/07/31(火) 02:06:00
提督たちの憂鬱 第7話登場人物一覧 1/6

1933年〜1935年

アメリカ企業、投資家:日本、そして満州への投資を増加させていった。
『日本は人件費が安く、労働者の品質もそれなりに高い。そして近くには大消費地と目される中国があった。
中国に直接工場を作ろうという動きも無くは無かったが、
彼らは上海での暴動やインフラの状態を見る限りはリスクが大きいと判断して、
比較的安心できる日本を選んだのだ。
さらに日本陸軍が作ったコネクションもこれを後押ししていた。』本編7話より抜粋

米国:日英同盟分断、対中支援強化を指示。

『日本が大陸への軍事力による干渉をできるだけ抑えて深入りを避けるのと対称的に、
米国は大陸へ深入りしていた。』本編7話より抜粋

張作霖:名前だけ登場。

『 米国資本家達の手によって満州の基盤の整備が行われるに従い、
張作霖率いる奉天軍閥が著しく強化されていたのだ。
さらに米国の支援で大規模な軍需工廠が建設されると
彼の鼻息は荒いものとなっていた。』本編7話より抜粋

東条英機:陸軍戦力強化の為、海軍の旧式砲を融通してもらう為の交渉準備をする。
愚痴を言いたい為、無線機ネットワーク整備、変声機開発を推進。

無線機ネットワーク整備:東条英機が愚痴を言いたい為推進。
弱電分野の成長になる為一石二鳥。

変声機:無線時の正体を隠す為、東条英機が技術部に開発依頼。

『 かくして技術分野の人間の仕事がまた一つ増え、
辻は通信網整備のために色々な部署と折衝するはめになるのであった。』本編7話より抜粋

165 4 :2012/07/31(火) 02:07:14
2/6

海軍省特別室

『 日本では夢幻会が設置した海軍省の特別室で、
公表されることの無い戦いが繰り広げられていた。そこでは多数の屍が築かれており、
そこが如何に激戦が行われているかを示していた。』本編7話より抜粋

嶋田繁太郎:同人誌製作中。机に沈む。

『「お、俺はもうだめです。あとはお願いします」

「死ぬな、嶋田!!」

「そうだ、ここでお前が倒れたら!!」

「ダメだ。もう意識が……」』本編7話より抜粋

伏見宮博恭王:同人誌製作中。ペンネーム『フシミン』
去年試しにこっそり出品したら評判が良く今年も出品。部下達に協力を要請。

南雲忠一:同人誌製作中。

その他同僚達:同人誌製作中。ある意味でノリノリで号泣する同僚達。

『「嶋田ぁあああ!!」』本編7話より抜粋

海軍補充計画:辻〜んに原案の大半を容認させただけでも奇跡と言える。

『 新設計の2万トン級空母である飛龍型。
その建造費用は艦載機を含めば、超甲巡より高くついた。
それを何とか辻に容認させた反動が、
この同人誌製作だった……かもしれない。』本編7話より抜粋

第二次ロンドン軍縮会議:現状維持。中身を更新して兵力バランスを維持。
戦時に備えて基地航空隊と早期警戒網の構築を推進。
暫くは赤城型2隻、飛龍型2隻の4隻体制。

米国:米国による日英分断工作をできるだけかわす。
日米関係で必要以上に卑屈になるつもりはない。

166 4 :2012/07/31(火) 02:09:11
3/6

海軍:軍縮条約を締結する方針を決定。

夢幻会海軍派閥:条約反対派を押し切る一方で、堀悌吉など多数の提督を自陣営に引き込んだ。

海軍左派トリオ:米内光政、山本五十六、井上成美。 名前だけ登場。
夢幻会は具体的アクションを起こさなかった。米内には反夢幻会派の人間を集めさせる。
最悪の場合、米内と博打好きの山本に纏めて消えてもらう。

高木惣吉:名前だけ登場。共産主義者。

前田稔:名前だけ登場。共産主義者。

大角岑生:人事担当。海軍左派トリオは引き込まず。

『 最悪の場合は米内と博打好きの山本には纏めて消えてもらう。
高級将校のポストの空きが二つ出ると思えば問題ないだろう』本編7話より抜粋

嶋田繁太郎:大角の言動にドン引き。

『 (こ、この組織でまとも、というか白い奴はいないのか。
どいつもこいつも真っ黒じゃないか……)』本編7話より抜粋

167 4 :2012/07/31(火) 02:10:43
4/6

1935年12月9日 第二次ロンドン海軍軍縮会議

米国:日英関係に楔を打ち込みたい米国は様々な方法で揺さぶりをかけ
日英同盟の解消を強引に主張した。

夢幻会会合

嶋田繁太郎:会合出席。日英同盟を第二次世界大戦勃発の直前まで引き延ばすことを提案。

辻正信:会合出席。反日運動の抑えこみは中国の内戦を利用。八郎潟の干拓推進。

『「お察しの通り。ソ連と中国共産党を利用します。
嶋田さんが仰ったように押してだめ、引いてもだめなら、横にずらすんです」』本編7話より抜粋

伏見宮博恭王:会合出席。

真崎甚三郎:会合出席。

与野党:野党の中には日英同盟解消を政局に利用しようとする者もいる。
与党内部でも主導権争いの気配がある。

統帥権:国難の時にこれでは政治家達にはいつまでも統帥権を渡せない。

各省庁人事権:同上。

軍縮会議

日本代表:交渉の席でこれまで主張してきた日英同盟の維持を撤回。
同時に即座に日英同盟を解消するのは難しいと主張し、
日英同盟は1938年までは維持することで妥協するよう米国に求めた。

米国:軍縮条約締結後、即座に同盟解消を求めたが最終的に認める。
奉天軍閥にさらなる支援を行い、中国統一そして米国の市場の拡大を図る。

ルーズベルト:やや不満は残るものの、さらなる日英分断工作と、東アジア進出を命じた。

英国:日本と組んで華南で通貨制度改革を実施し、英国経済圏に取り込んだ。

蒋介石:名前だけ登場。日英は蒋介石に大量の武器を売りさばいて大量の銀を手に入れた。

日本:『英国ほどではなかったが、ある程度の利益を得ることができた。
日本は貯めた資金を、国内投資につぎ込み、国内の開発を加速させていった。
東北の貧農対策として八郎潟の干拓も大金をつぎ込んで推し進めた。
莫大な金が掛かるとして反対意見も少なくなかったが、
辻は貧困を無くすことが国家の安定に必要であると主張して、
各部署を説いてまわってこれを実現させたのだ。』本編7話より抜粋

帝国中央情報局:関東軍の一部と結託して大陸での謀略工作を進める。

168 4 :2012/07/31(火) 02:12:25
5/6

中国

『 内戦が続く中国では共産党と匪賊による富裕層への強奪が頻発していた。
これを取り締まるべき警察機構は賄賂攻勢によって機能を停止させており、
未来人なら「リアル北斗の拳」と言うであろう世界が展開されていた。』本編7話より抜粋

国民党:『上海事変の敗北、米との関係悪化と中国統一の失敗、
そして英国主導による貨幣制度改革と排外運動に燃える人間達を落胆させることが多く、
その求心力は低下していた。』本編7話より抜粋

奉天軍閥:『華北の奉天軍閥は、米国の力で勢力を拡大させてはいるが、
民衆への圧制から求心力は低かった。このことがさらに治安を悪化させていた。』本編7話より抜粋

共産党:『この隙を縫うように共産党が勢力を拡大するのは当然であった。』本編7話より抜粋

海援隊:『彼らは帝国の最新鋭の武装と高い錬度によって、
私設軍とは思えないレベルの戦闘能力を保持していた。
大陸ではガードマンの仕事も請け負っていたことから、
彼ら共産党、というか匪賊にとっては天敵でもあった。』本編7話より抜粋

新聞記者・尾崎:日本でも指折りの大陸通といわれる。海援隊を取材。

169 4 :2012/07/31(火) 02:17:21
6/6

魔都・上海

『その一角で尾崎はある男と接触していた。』本編7話より抜粋

尾崎秀実:二重スパイ。フシミン、コノミンを愛読。萌えによる世界革命を推進中。

『ソ連のスパイとして真偽の混ざった情報をソ連に流して撹乱工作を行い、
それに並行して彼は中国共産党や匪賊を
意図的に暴発させて中国を内部からかき乱していた。
勿論、ただかき乱すだけではない。彼らを中国富裕層にぶつけることで、
中国人同士を敵視させあわせて、不信感を煽りたて中国の精神面での統一を妨害する気だった。
労働者層が富裕層を襲えば、会社は成り立たなくなる。
そうなれば中国近代化のプロセスは挫折するだろう。』本編7話より抜粋

ロシア系白人A:尾崎の報告書を持って海の街中に消えた。

ロシア系白人B:ロシア革命脱出組。共産主義者ロシア系白人Aの組織を調査中。

スターリン:名前だけ登場。

『共産主義の親分であるスターリンが銀行強盗をやっていたくらいだからな。』本編7話より抜粋

170 4 :2012/07/31(火) 02:56:02
憂鬱本編第7話登場兵器一覧 1/5

1933年〜1935年

米国:日英同盟分断、対中支援強化を指示。

『日本が大陸への軍事力による干渉をできるだけ抑えて深入りを避けるのと対称的に、
米国は大陸へ深入りしていた。』本編7話より抜粋

南満州鉄道沿線地帯:『 米国資本が多数進出し賑わいを見せていた。
油田の発見もあって、満州には東洋有数のコンビナートが形成されつつあった。
さらに米国は大規模な農園の建設さえ計画していた。』本編7話より抜粋

奉天軍閥:『 米国資本家達の手によって満州の基盤の整備が行われるに従い、
張作霖率いる奉天軍閥が著しく強化されていたのだ。
さらに米国の支援で大規模な軍需工廠が建設されると
彼の鼻息は荒いものとなっていた。』本編7話より抜粋

日本陸軍:予算不足により日本陸軍は九二式、八九式戦車や、
沿線警備の為トラックやバイクを配備している程度。
おまけに車両の数が少なく警備には騎馬を重用している有様。

九二式軽戦車:開発者辺境人氏 満州警備に使用。

八九式中戦車:開発者辺境人氏 満州警備に使用。

九七式中戦車:日本版T34 高コストの為、九二式の魔改造を推し進める。

旧式高射砲:陸軍戦力強化の為、海軍の旧式砲を融通してもらう為交渉準備をする。

無線機ネットワーク整備:東条英機が愚痴を言いたい為推進。
弱電分野の成長になる為一石二鳥。

変声機:無線時の正体を隠す為、東条英機が技術部に開発依頼。

『 かくして技術分野の人間の仕事がまた一つ増え、
辻は通信網整備のために色々な部署と折衝するはめになるのであった。』本編7話より抜粋

171 4 :2012/07/31(火) 02:56:33
2/5

海軍省特別室

『 日本では夢幻会が設置した海軍省の特別室で、
公表されることの無い戦いが繰り広げられていた。そこでは多数の屍が築かれており、
そこが如何に激戦が行われているかを示していた。』本編7話より抜粋

嶋田繁太郎:同人誌製作中。机に沈む。

『「お、俺はもうだめです。あとはお願いします」

「死ぬな、嶋田!!」

「そうだ、ここでお前が倒れたら!!」

「ダメだ。もう意識が……」』本編7話より抜粋

伏見宮博恭王:同人誌製作中。ペンネーム『フシミン』
去年試しにこっそり出品したら評判が良く今年も出品。部下達に協力を要請。

海軍補充計画:辻〜んに原案の大半を容認させただけでも奇跡と言える。

『 新設計の2万トン級空母である飛龍型。
その建造費用は艦載機を含めば、超甲巡より高くついた。
それを何とか辻に容認させた反動が、
この同人誌製作だった……かもしれない。』本編7話より抜粋

第二次ロンドン軍縮会議:現状維持。中身を更新して兵力バランスを維持。
戦時に備えて基地航空隊と早期警戒網の構築を推進。
暫くは赤城型2隻、飛龍型2隻の4隻体制。

米国:米国による日英分断工作をできるだけかわす。
日米関係で必要以上に卑屈になるつもりはない。

海軍:軍縮条約を締結する方針を決定。

夢幻会海軍派閥:条約反対派を押し切る一方で、堀悌吉など多数の提督を自陣営に引き込んだ。

飛龍型航空母艦:「飛龍」「蒼龍」 新設計の2万トン級空母

赤城型航空母艦:「赤城」「天城」

海軍:軍縮条約を締結する方針を決定。

夢幻会海軍派閥:条約反対派を押し切る一方で、堀悌吉など多数の提督を自陣営に引き込んだ。

172 4 :2012/07/31(火) 02:57:03
3/5

1935年12月9日 第二次ロンドン海軍軍縮会議

米国:日英関係に楔を打ち込みたい米国は様々な方法で揺さぶりをかけ
日英同盟の解消を強引に主張した。

夢幻会会合

嶋田繁太郎:会合出席。日英同盟を第二次世界大戦勃発の直前まで引き延ばすことを提案。

辻正信:会合出席。反日運動の抑えこみは中国の内戦を利用。八郎潟の干拓推進。

『「お察しの通り。ソ連と中国共産党を利用します。
嶋田さんが仰ったように押してだめ、引いてもだめなら、横にずらすんです」』本編7話より抜粋

軍縮会議

日本代表:交渉の席でこれまで主張してきた日英同盟の維持を撤回。
同時に即座に日英同盟を解消するのは難しいと主張し、
日英同盟は1938年までは維持することで妥協するよう米国に求めた。

米国:軍縮条約締結後、即座に同盟解消を求めたが最終的に認める。
奉天軍閥にさらなる支援を行い、中国統一そして米国の市場の拡大を図る。

ルーズベルト:やや不満は残るものの、さらなる日英分断工作と、東アジア進出を命じた。

英国:日本と組んで華南で通貨制度改革を実施し、英国経済圏に取り込んだ。

蒋介石:名前だけ登場。日英は蒋介石に大量の武器を売りさばいて大量の銀を手に入れた。

日本:『英国ほどではなかったが、ある程度の利益を得ることができた。
日本は貯めた資金を、国内投資につぎ込み、国内の開発を加速させていった。
東北の貧農対策として八郎潟の干拓も大金をつぎ込んで推し進めた。
莫大な金が掛かるとして反対意見も少なくなかったが、
辻は貧困を無くすことが国家の安定に必要であると主張して、
各部署を説いてまわってこれを実現させたのだ。』本編7話より抜粋

帝国中央情報局:関東軍の一部と結託して大陸での謀略工作を進める。

173 4 :2012/07/31(火) 02:57:55
4/5

中国

『 内戦が続く中国では共産党と匪賊による富裕層への強奪が頻発していた。
これを取り締まるべき警察機構は賄賂攻勢によって機能を停止させており、
未来人なら「リアル北斗の拳」と言うであろう世界が展開されていた。』本編7話より抜粋

国民党:『上海事変の敗北、米との関係悪化と中国統一の失敗、
そして英国主導による貨幣制度改革と排外運動に燃える人間達を落胆させることが多く、
その求心力は低下していた。』本編7話より抜粋

奉天軍閥:『華北の奉天軍閥は、米国の力で勢力を拡大させてはいるが、
民衆への圧制から求心力は低かった。このことがさらに治安を悪化させていた。』本編7話より抜粋

共産党:『この隙を縫うように共産党が勢力を拡大するのは当然であった。』本編7話より抜粋

海援隊:『彼らは帝国の最新鋭の武装と高い錬度によって、
私設軍とは思えないレベルの戦闘能力を保持していた。
大陸ではガードマンの仕事も請け負っていたことから、
彼ら共産党、というか匪賊にとっては天敵でもあった。』本編7話より抜粋

新聞記者・尾崎:日本でも指折りの大陸通といわれる。海援隊を取材。

174 4 :2012/07/31(火) 02:59:25
5/5

魔都・上海

『その一角で尾崎はある男と接触していた。』本編7話より抜粋

尾崎秀実:二重スパイ。フシミン、コノミンを愛読。萌えによる世界革命を推進中。

『ソ連のスパイとして真偽の混ざった情報をソ連に流して撹乱工作を行い、
それに並行して彼は中国共産党や匪賊を
意図的に暴発させて中国を内部からかき乱していた。
勿論、ただかき乱すだけではない。彼らを中国富裕層にぶつけることで、
中国人同士を敵視させあわせて、不信感を煽りたて中国の精神面での統一を妨害する気だった。
労働者層が富裕層を襲えば、会社は成り立たなくなる。
そうなれば中国近代化のプロセスは挫折するだろう。』本編7話より抜粋

ロシア系白人A:尾崎の報告書を持って海の街中に消えた。

ロシア系白人B:ロシア革命脱出組。共産主義者ロシア系白人Aの組織を調査中。

175 4 :2012/07/31(火) 21:22:50
>>163>>169>>174訂正

×ロシア系白人A:尾崎の報告書を持って海の街中に消えた。

○ロシア系白人A:尾崎の報告書を持って上海の街中に消えた。

176 4 :2012/08/01(水) 01:53:32
提督たちの憂鬱 第8話登場人物一覧 1/5

1936年

『政治家達の失態による民主政治の権威失墜と
軍部の膨張という悪夢を何とか防ぎ、経済成長に乗った日本。
このままいけばいずれは欧米列強に真の意味で並び立てると、
日本政府首脳が思い始めた頃、世界は激動の最中にあった。
経済的苦境に喘いでいたドイツやイタリアではファシズムが台頭。
そしてスペインでは共産主義勢力が台頭しつつあった。』本編8話より抜粋

スペイン内戦:内戦は近い。
小規模の義勇軍でも、派遣が難しく積極的介入は不可能と判断。

第三次海軍補充計画:金剛型、5500t軽巡の代艦の建造。

嶋田繁太郎:辻〜んに追い討ちをかける。
第三次海軍補充計画、新型戦闘機開発の予算交渉中。

真崎甚三郎:欧州派兵に備え、辻〜んと予算交渉中。

『「九二式の輸出はうまく言っているんだろう?
何で陸軍がこんなにケチケチしないといけないんだ?」』本編8話より抜粋

永田鉄山:真崎に援護射撃を行う。

『「我々は兵士達の命を預かっているんだ。彼らを欧州の、
異国の地で死なせるのなら、出来る限りのことはしておきたい」』本編8話より抜粋

辻正信:笑顔でドス黒いオーラを出す。
ボヤきながらも最終的には軍事予算の大幅な増額に同意することになる。

『辻は軍事予算の膨張による財政破綻を回避するため、
健全な経済成長を実現するために、必死に軍事予算を抑制していた。
軍部も辻の真意を知るが故にこれに協力してきたが、
第二次世界大戦への準備を行うには不足していることは否めなかった。』

『(準備不足のツケを兵士の命で払うわけにもいかない。
それにドイツの技術力は侮れない……準備は万全を期す必要があるか)』

『企業の買収によって、ドイツの技術の底力を知った辻はドイツの力を軽視できなかった。
さすがの彼も、自身が予算をケチった結果、多くの人間が欧州やアフリカの大地で
無為に死ぬことは避けたかったのかもしれない。』本編8話より抜粋

177 4 :2012/08/01(水) 01:54:19
2/5

独逸

『反ユダヤ感情にあわせて反日感情が高まりを見せていた。
第一次世界大戦で他の列強と共にドイツから多くの富を強奪し、
世界恐慌やインフレでは暴利を貪り、さらにドイツ企業を多数買収。
おまけに一部の驕り高ぶった日本人が白人女を買いあさるとなれば、
反感を抱かれても仕方が無いだろう。』本編8話より抜粋

ヒトラー:中国事情と日本資本の動きにイラつき機嫌が悪い。
総合戦略研究所の調査を指示。

『「忌々しい黄色人種どもめ」

「我が国からあれだけ毟り取っておいて、まだ足りないというのか。
中国人といい、全く黄色い猿はユダヤ人よりも性質が悪い」』本編8話より抜粋

ゲッベルス:国民党の近況を報告。

ゼークト中将:独逸軍事顧問団揮。

独逸軍事顧問団:ゼークト中将指揮。国民党に派遣。
様々な支援で辛うじて戦線は維持されている。

178 4 :2012/08/01(水) 01:54:51
3/5

1936年7月

スペイン内戦:内戦勃発。
日本は、予め準備していた物資を
スペイン政府に開戦初期に売りつけ儲けた。
軍事面では打てる手は多くは無く、殆ど傍観するしかなかった。

『英仏の不干渉につけこんで、取引はすべて金貨で決済していた。
ちなみに売りつけたのは恐慌の時に米国から安価で買い叩いた自動車や
大陸で売れ残った武器であり、
ベニスの商人もびっくりな悪辣な商売振りと言える。』本編8話より抜粋

夢幻会:設立してから70年近い。総研の後ろ盾。

夢幻会会合

嶋田繁太郎:会合出席。
辻〜んや伏見宮の奇行(?)慣れてきていた為、司会進行を勤める。

『「まぁ議題を進めましょう」

「……突っ込まないんですね?」

「もう構わないでしょう。彼は自分なりに国のために仕事をしているんです。
それなら任せておきましょう。たとえ性格と嗜好に問題があって、奇行に走る人物でも、
優秀な働き者には十分に働いてもらったほうが良いですから」』本編8話より抜粋

土肥原賢二:帝國中央情報局局長。会合出席。転生者。

伏見宮博恭王:会合出席。

辻正信:会合出席。

ルーズベルト:名前だけ登場。
ニューディール政策が機能しているとは言いがたいが、
ルーズベルトの支持率は低くはない。

副大統領候補:ガーナーからヒューイ・ロングに代わる可能性が高い。

ガーナー:名前だけ登場。

ヒューイ・ロング:名前だけ登場。人種差別主義者。
暗殺を免れた上に、ルーズベルトと袂を分かつことは無かった。

『これ以降、日本はより積極的にワシントンで
ロビー活動を繰り広げることになる。』本編8話より抜粋

179 4 :2012/08/01(水) 01:55:23
4/5

戦闘機不要論

『何とか軍備を対米6割で我慢させていた。
勿論、この軍縮ムードは航空機の分野にも及んでいる。
だが大艦巨砲主義者と航空主兵主義者は
共に大人しく軍縮を受容れていたわけではない。
前者は条約体制の打破を狙い、
後者は艦艇の出番を奪い去るような新型機の開発を推し進めた。
特に航空機の分野では未来情報によって、
開発が効率化したことで大きな進歩を遂げた。
しかしその結果、夢幻会が危惧していたような
戦闘機不要論が海軍内部で吹き出すことになった。』本編8話より抜粋

『彼ら戦闘機不要論者は、
九五式陸上攻撃機(史実の九六式陸上攻撃機に相当)の高性能振りに過信し、
爆撃機に中々追いつけない戦闘機など不要と声高々に主張した。
九六式戦闘機の登場で戦闘機不要論はある程度抑えることには成功したものの
未だに不要論は根強かった。特に航空主兵主義者たちは、
大艦巨砲主義者と目される伏見宮や
建軍以来のライバルである陸軍が戦闘機隊の派閥に
肩入れしていることに怒りさらに身内である
戦闘機パイロット達を裏切り者扱いして攻撃する始末であった。』本編8話より抜粋

嶋田繁太郎:防空訓練を実施。防空訓練に参加。

『この事態を打開するべく、
嶋田は大幅なショック療法を行わざるを得なくなった。
具体的には鼻高々になっている爆撃機パイロットたちの
自信を木っ端微塵にするために実戦訓練を、
それも開発したばかりの電探まで使った
防空訓練を行うことにしたのだ。』本編8話より抜粋

山本五十六:戦闘機不要論者。防空訓練に参加。

源田実:戦闘機不要論者。防空訓練に参加。

大西瀧治郎:戦闘機不要論者。防空訓練に参加。

『一方的な敗北を喫したことで、源田や大西といった戦闘機不要論者達は
その影響力を大きく減衰させた。
主導権を得た夢幻会は、演習結果を元に戦闘機による制空権確保を目指し、
戦闘機の開発を大々的に推し進めていくことになる。』本編8話より抜粋

第三次海軍補充計画、陸軍の三ヵ年計画:承認。
日本は第二次世界大戦に備えた軍備増強路線にシフトした。

『各地の軍需工廠では久しぶりに活気に包まれ、
軍の基地では訓練が厳しくなっていく。
特に海軍は電探やボフォース機関砲の装備などで
相次いで艦艇がドック入りするのと平行して、
呉と長崎では金剛型の代艦である伊吹型の建造が開始される。
これまでの軍縮モードを一気に吹き飛ばすような景況であった。』本編8話より抜粋

米英は、日本陸海軍の急速な軍備拡張路線に不信を抱く。

180 4 :2012/08/01(水) 01:56:06
5/5

ホワイトハウス

ホワイトハウスでは日本の軍備増強路線について協議がなされていた。

ルーズベルト:二選を果す。日本について協議。
さらなる調査を命じる。その直後がルーズベルト倒れる。

『夢幻会すら予想できなかった、
歴史の変化が起こった瞬間であった。』本編8話より抜粋

コーデル・ハル:国務長官。日本について協議。

張作霖:名前だけ登場。最近は態度が大きくなっている。

張作良:名前だけ登場。張作霖の息子。後釜の候補。

181 4 :2012/08/01(水) 01:57:36
本編時系列 提督たちの憂鬱 第8話 1/5

1936年

『政治家達の失態による民主政治の権威失墜と
軍部の膨張という悪夢を何とか防ぎ、経済成長に乗った日本。
このままいけばいずれは欧米列強に真の意味で並び立てると、
日本政府首脳が思い始めた頃、世界は激動の最中にあった。
経済的苦境に喘いでいたドイツやイタリアではファシズムが台頭。
そしてスペインでは共産主義勢力が台頭しつつあった。』本編8話より抜粋

スペイン内戦:内戦は近い。
小規模の義勇軍でも、派遣が難しく積極的介入は不可能と判断。

旅順:旅順を初めとした大陸の港の能力向上。

ジープ・ハーフトラック:開発生産中。

九二式軽戦車:輸出は順調。 

九七式中戦車:和製T34。
高コストであり使用する為のインフラ整備に辻〜んでも骨が折れた。

『史実の九七式中戦車でさえ、日中戦争が無ければ採用されなかった。
国力が大幅に強化されたとは言え、
T34並の戦車の開発は高い買い物であることには間違いない。
まして『今』は『平時』なのだ。高性能戦車の開発を押し通すのは辻でも骨が折れた。
さらに戦車のみあっても意味が無い。
それを運用するためにインフラ整備は必要だった。』本編8話より抜粋

第三次海軍補充計画:金剛型、5500t軽巡の代艦の建造。

嶋田繁太郎:辻〜んに追い討ちをかける。
第三次海軍補充計画、新型戦闘機開発の予算交渉中。

真崎甚三郎:欧州派兵に備え、辻〜んと予算交渉中。

『「九二式の輸出はうまく言っているんだろう?
何で陸軍がこんなにケチケチしないといけないんだ?」』本編8話より抜粋

永田鉄山:真崎に援護射撃を行う。

『「我々は兵士達の命を預かっているんだ。彼らを欧州の、
異国の地で死なせるのなら、出来る限りのことはしておきたい」』本編8話より抜粋

辻正信:笑顔でドス黒いオーラを出す。
ボヤきながらも最終的には軍事予算の大幅な増額に同意することになる。

『辻は軍事予算の膨張による財政破綻を回避するため、
健全な経済成長を実現するために、必死に軍事予算を抑制していた。
軍部も辻の真意を知るが故にこれに協力してきたが、
第二次世界大戦への準備を行うには不足していることは否めなかった。』

『(準備不足のツケを兵士の命で払うわけにもいかない。
それにドイツの技術力は侮れない……準備は万全を期す必要があるか)』

『企業の買収によって、ドイツの技術の底力を知った辻はドイツの力を軽視できなかった。
さすがの彼も、自身が予算をケチった結果、多くの人間が欧州やアフリカの大地で
無為に死ぬことは避けたかったのかもしれない。』本編8話より抜粋

トランジスタ開発:それを利用した電子製品。

『開発には莫大な金が掛かっている。
何せ高純度のシリコン精製だけでも骨が折れた。
ましてそれを量産する体制を整えたのだ。
辻としては軍需のみに使うのはあまりに勿体無い……
それが本音だった。』本編8話より抜粋

182 4 :2012/08/01(水) 01:58:45
2/5

独逸

『反ユダヤ感情にあわせて反日感情が高まりを見せていた。
第一次世界大戦で他の列強と共にドイツから多くの富を強奪し、
世界恐慌やインフレでは暴利を貪り、さらにドイツ企業を多数買収。
おまけに一部の驕り高ぶった日本人が白人女を買いあさるとなれば、
反感を抱かれても仕方が無いだろう。』本編8話より抜粋

ヒトラー:中国事情と日本資本の動きにイラつき機嫌が悪い。
総合戦略研究所の調査を指示。

『「忌々しい黄色人種どもめ」

「我が国からあれだけ毟り取っておいて、まだ足りないというのか。
中国人といい、全く黄色い猿はユダヤ人よりも性質が悪い」』本編8話より抜粋

ゲッベルス:国民党の近況を報告。

ゼークト中将:独逸軍事顧問団揮。

独逸軍事顧問団:ゼークト中将指揮。国民党に派遣。
様々な支援で辛うじて戦線は維持されている。

国民党:現在、危機に瀕していた。半ば分裂状態にある。
求心力低下が著しく、民心の離反を招いている。

『米国の支援を受けた奉天軍閥は北京を含む華北部一帯を支配しており、
さらに華南部へ進撃しようとしていたのだ。
 ドイツの顧問団の様々な支援で辛うじて戦線は維持されているものの、
好ましい状態ではない。これに加えて中国は日本の工作で国民党主導の統一と
近代化への道が急速に閉ざされており、このままではドイツの中国の市場と資源を
親独政権を利用して確保しようという目論みが潰えかねない状態だったのだ。
そんな中、中国では日米資本が各地で浸透を続けている。
これが面白いと感じるドイツの為政者などまずいないと言って良い。』本編8話より抜粋

奉天軍閥:『米国の支援を受けた奉天軍閥は北京を含む華北部一帯を支配しており、
さらに華南部へ進撃しようとしていたのだ。』本編8話より抜粋

183 4 :2012/08/01(水) 02:00:12
3/5

1936年7月

スペイン内戦:内戦勃発。
日本は、予め準備していた物資を
スペイン政府に開戦初期に売りつけ儲けた。
軍事面では打てる手は多くは無く、殆ど傍観するしかなかった。

『英仏の不干渉につけこんで、取引はすべて金貨で決済していた。
ちなみに売りつけたのは恐慌の時に米国から安価で買い叩いた自動車や
大陸で売れ残った武器であり、
ベニスの商人もびっくりな悪辣な商売振りと言える。』本編8話より抜粋

総合戦略研究所:略して総研。先読みに不信感が抱かれるようになっていた。

『「………総研の連中は未来が判るのか?」』

『国内でさえ、そう思われるのだから、海外ではさらに不信感を抱かれる破目になった。
特に米英独ソは総研について細かく調査すると共に
その調査の手を次第に夢幻会そのものへ伸ばしつつあった。』本編8話より抜粋

夢幻会:設立してから70年近い。総研の後ろ盾。

夢幻会会合

嶋田繁太郎:会合出席。
辻〜んや伏見宮の奇行(?)慣れてきていた為、司会進行を勤める。

『「まぁ議題を進めましょう」

「……突っ込まないんですね?」

「もう構わないでしょう。彼は自分なりに国のために仕事をしているんです。
それなら任せておきましょう。たとえ性格と嗜好に問題があって、奇行に走る人物でも、
優秀な働き者には十分に働いてもらったほうが良いですから」』本編8話より抜粋

土肥原賢二:帝國中央情報局局長。会合出席。転生者。

伏見宮博恭王:会合出席。

辻正信:会合出席。

ルーズベルト:名前だけ登場。
ニューディール政策が機能しているとは言いがたいが、
ルーズベルトの支持率は低くはない。

副大統領候補:ガーナーからヒューイ・ロングに代わる可能性が高い。

ガーナー:名前だけ登場。

ヒューイ・ロング:名前だけ登場。人種差別主義者。
暗殺を免れた上に、ルーズベルトと袂を分かつことは無かった。

『これ以降、日本はより積極的にワシントンで
ロビー活動を繰り広げることになる。』本編8話より抜粋

B29:原爆専用機の開発。
B29のような超重爆撃機の量産は不可能。

原子爆弾開発:第二次世界大戦に参戦してから。
連合艦隊をもう1セット揃えられるような予算を
捻出するのは戦時でもなければ不可能。

ICBM・SLBM:まだ研究段階。

情報局、外務省:連絡を取り合い米国の動向を調査。

184 4 :2012/08/01(水) 02:00:45
4/5

戦闘機不要論

『何とか軍備を対米6割で我慢させていた。
勿論、この軍縮ムードは航空機の分野にも及んでいる。
だが大艦巨砲主義者と航空主兵主義者は
共に大人しく軍縮を受容れていたわけではない。
前者は条約体制の打破を狙い、
後者は艦艇の出番を奪い去るような新型機の開発を推し進めた。
特に航空機の分野では未来情報によって、
開発が効率化したことで大きな進歩を遂げた。
しかしその結果、夢幻会が危惧していたような
戦闘機不要論が海軍内部で吹き出すことになった。』本編8話より抜粋

『彼ら戦闘機不要論者は、
九五式陸上攻撃機(史実の九六式陸上攻撃機に相当)の高性能振りに過信し、
爆撃機に中々追いつけない戦闘機など不要と声高々に主張した。
九六式戦闘機の登場で戦闘機不要論はある程度抑えることには成功したものの
未だに不要論は根強かった。特に航空主兵主義者たちは、
大艦巨砲主義者と目される伏見宮や
建軍以来のライバルである陸軍が戦闘機隊の派閥に
肩入れしていることに怒りさらに身内である
戦闘機パイロット達を裏切り者扱いして攻撃する始末であった。』本編8話より抜粋

嶋田繁太郎:防空訓練を実施。防空訓練に参加。

『この事態を打開するべく、
嶋田は大幅なショック療法を行わざるを得なくなった。
具体的には鼻高々になっている爆撃機パイロットたちの
自信を木っ端微塵にするために実戦訓練を、
それも開発したばかりの電探まで使った
防空訓練を行うことにしたのだ。』本編8話より抜粋

山本五十六:戦闘機不要論者。防空訓練に参加。

源田実:戦闘機不要論者。防空訓練に参加。

大西瀧治郎:戦闘機不要論者。防空訓練に参加。

『一方的な敗北を喫したことで、源田や大西といった戦闘機不要論者達は
その影響力を大きく減衰させた。
主導権を得た夢幻会は、演習結果を元に戦闘機による制空権確保を目指し、
戦闘機の開発を大々的に推し進めていくことになる。』本編8話より抜粋

防空訓練:攻撃側は九五式陸上攻撃機。防御側は九三式戦闘機(複葉機)。
無線誘導、連携を行うことで、迎撃がより効率的に行われる。
そして攻撃側が全滅した。

『九五式陸攻の編隊はいいようにやられてしまう。
それは、日中戦争で複葉機によって
九六式陸攻が次々に撃墜された光景の再現であった。』本編8話より抜粋

九五式陸上攻撃機:史実の九六式陸上攻撃機に相当。防空訓練に参加。 

九三式戦闘機:最高速度400キロの複葉機。防空訓練に参加。 

九六式戦闘機:現時点で世界最強の単葉戦闘機。初期型の詳細不明。

陸上攻撃機:防空訓練の結果、大量に撃墜されたら多数の搭乗員を一気に失うので、
今後は機体を小型化や防弾を強化するなどして少しでも損害を減らす方針。

早期警戒網:防空訓練の結果から早期警戒網の構築の必要性が証明され、
海軍は本格的に防空体制を整備に着手。

伊吹型戦艦:「伊吹」「鞍馬」

『防空の重要性から第三次海軍補充計画で
建造する伊吹型戦艦は高角砲を増やすなど
防空力を重視する方針となった。』本編8話より抜粋

呉・長崎:伊吹型戦艦「伊吹」「鞍馬」の建造を開始。

ボフォース40ミリ機関砲:対空兵器の強化の為スウェーデンと交渉して
金星エンジンと引き換えに入手。

第三次海軍補充計画、陸軍の三ヵ年計画:承認。
日本は第二次世界大戦に備えた軍備増強路線にシフトした。

『各地の軍需工廠では久しぶりに活気に包まれ、
軍の基地では訓練が厳しくなっていく。
特に海軍は電探やボフォース機関砲の装備などで
相次いで艦艇がドック入りするのと平行して、
呉と長崎では金剛型の代艦である伊吹型の建造が開始される。
これまでの軍縮モードを一気に吹き飛ばすような景況であった。』本編8話より抜粋

米英は、日本陸海軍の急速な軍備拡張路線に不信を抱く。

185 4 :2012/08/01(水) 02:01:25
5/5

ホワイトハウス

ホワイトハウスでは日本の軍備増強路線について協議がなされていた。

ルーズベルト:二選を果す。日本について協議。
さらなる調査を命じる。その直後がルーズベルト倒れる。

『夢幻会すら予想できなかった、
歴史の変化が起こった瞬間であった。』本編8話より抜粋

コーデル・ハル:国務長官。日本について協議。

張作霖:名前だけ登場。最近は態度が大きくなっている。

張作良:名前だけ登場。張作霖の息子。後釜の候補。

華北:奉天軍閥の支配下。

中国海軍:海軍基地の建設に続き、水雷艇、潜水艦の配備が予定。
3年以内には巡洋艦の運用開始。

中国海軍基地:青島に建設。

水雷艇、潜水艦:青島基地に配備予定。

オマハ級軽巡洋艦:「リッチモンド」「トレントン 」
中国海軍に引渡し3年以内に巡洋艦の運用開始。

対日調査報告書:これが近代化して70年程度の国なのか、そう思えてきてしまう。

『整備された交通インフラ、
年間生産量が2000万tに達した粗鋼生産能力、
倉崎、三菱などを中心とした優秀な航空産業や自動車産業。
金融も優秀なのは、これまでの経緯からも明らかだ。
米英は確かに日本へ色々と支援したが、
ここまでなるとは思いもしなかった。』本編8話より抜粋

186 4 :2012/08/01(水) 02:02:52
憂鬱本編第8話登場兵器一覧 1/5

1936年

『政治家達の失態による民主政治の権威失墜と
軍部の膨張という悪夢を何とか防ぎ、経済成長に乗った日本。
このままいけばいずれは欧米列強に真の意味で並び立てると、
日本政府首脳が思い始めた頃、世界は激動の最中にあった。
経済的苦境に喘いでいたドイツやイタリアではファシズムが台頭。
そしてスペインでは共産主義勢力が台頭しつつあった。』本編8話より抜粋

スペイン内戦:内戦は近い。
小規模の義勇軍でも、派遣が難しく積極的介入は不可能と判断。

旅順:旅順を初めとした大陸の港の能力向上。

ジープ・ハーフトラック:開発生産中。

九二式軽戦車:輸出は順調。 

九七式中戦車:和製T34。
高コストであり使用する為のインフラ整備に辻〜んでも骨が折れた。

『史実の九七式中戦車でさえ、日中戦争が無ければ採用されなかった。
国力が大幅に強化されたとは言え、
T34並の戦車の開発は高い買い物であることには間違いない。
まして『今』は『平時』なのだ。高性能戦車の開発を押し通すのは辻でも骨が折れた。
さらに戦車のみあっても意味が無い。
それを運用するためにインフラ整備は必要だった。』本編8話より抜粋

第三次海軍補充計画:金剛型、5500t軽巡の代艦の建造。

嶋田繁太郎:辻〜んに追い討ちをかける。
第三次海軍補充計画、新型戦闘機開発の予算交渉中。

真崎甚三郎:欧州派兵に備え、辻〜んと予算交渉中。

『「九二式の輸出はうまく言っているんだろう?
何で陸軍がこんなにケチケチしないといけないんだ?」』本編8話より抜粋

永田鉄山:真崎に援護射撃を行う。

『「我々は兵士達の命を預かっているんだ。彼らを欧州の、
異国の地で死なせるのなら、出来る限りのことはしておきたい」』本編8話より抜粋

辻正信:笑顔でドス黒いオーラを出す。
ボヤきながらも最終的には軍事予算の大幅な増額に同意することになる。

『辻は軍事予算の膨張による財政破綻を回避するため、
健全な経済成長を実現するために、必死に軍事予算を抑制していた。
軍部も辻の真意を知るが故にこれに協力してきたが、
第二次世界大戦への準備を行うには不足していることは否めなかった。』

『(準備不足のツケを兵士の命で払うわけにもいかない。
それにドイツの技術力は侮れない……準備は万全を期す必要があるか)』

『企業の買収によって、ドイツの技術の底力を知った辻はドイツの力を軽視できなかった。
さすがの彼も、自身が予算をケチった結果、多くの人間が欧州やアフリカの大地で
無為に死ぬことは避けたかったのかもしれない。』本編8話より抜粋

トランジスタ開発:それを利用した電子製品。

『開発には莫大な金が掛かっている。
何せ高純度のシリコン精製だけでも骨が折れた。
ましてそれを量産する体制を整えたのだ。
辻としては軍需のみに使うのはあまりに勿体無い……
それが本音だった。』本編8話より抜粋

187 4 :2012/08/01(水) 02:03:29
2/5

独逸

『反ユダヤ感情にあわせて反日感情が高まりを見せていた。
第一次世界大戦で他の列強と共にドイツから多くの富を強奪し、
世界恐慌やインフレでは暴利を貪り、さらにドイツ企業を多数買収。
おまけに一部の驕り高ぶった日本人が白人女を買いあさるとなれば、
反感を抱かれても仕方が無いだろう。』本編8話より抜粋

ヒトラー:中国事情と日本資本の動きにイラつき機嫌が悪い。
総合戦略研究所の調査を指示。

『「忌々しい黄色人種どもめ」

「我が国からあれだけ毟り取っておいて、まだ足りないというのか。
中国人といい、全く黄色い猿はユダヤ人よりも性質が悪い」』本編8話より抜粋

ゲッベルス:国民党の近況を報告。

ゼークト中将:独逸軍事顧問団揮。

独逸軍事顧問団:ゼークト中将指揮。国民党に派遣。
様々な支援で辛うじて戦線は維持されている。

国民党:現在、危機に瀕していた。半ば分裂状態にある。
求心力低下が著しく、民心の離反を招いている。

『米国の支援を受けた奉天軍閥は北京を含む華北部一帯を支配しており、
さらに華南部へ進撃しようとしていたのだ。
 ドイツの顧問団の様々な支援で辛うじて戦線は維持されているものの、
好ましい状態ではない。これに加えて中国は日本の工作で国民党主導の統一と
近代化への道が急速に閉ざされており、このままではドイツの中国の市場と資源を
親独政権を利用して確保しようという目論みが潰えかねない状態だったのだ。
そんな中、中国では日米資本が各地で浸透を続けている。
これが面白いと感じるドイツの為政者などまずいないと言って良い。』本編8話より抜粋

奉天軍閥:『米国の支援を受けた奉天軍閥は北京を含む華北部一帯を支配しており、
さらに華南部へ進撃しようとしていたのだ。』本編8話より抜粋

188 4 :2012/08/01(水) 02:04:33
3/5

1936年7月

スペイン内戦:内戦勃発。
日本は、予め準備していた物資を
スペイン政府に開戦初期に売りつけ儲けた。
軍事面では打てる手は多くは無く、殆ど傍観するしかなかった。

『英仏の不干渉につけこんで、取引はすべて金貨で決済していた。
ちなみに売りつけたのは恐慌の時に米国から安価で買い叩いた自動車や
大陸で売れ残った武器であり、
ベニスの商人もびっくりな悪辣な商売振りと言える。』本編8話より抜粋

総合戦略研究所:略して総研。先読みに不信感が抱かれるようになっていた。

『「………総研の連中は未来が判るのか?」』

『国内でさえ、そう思われるのだから、海外ではさらに不信感を抱かれる破目になった。
特に米英独ソは総研について細かく調査すると共に
その調査の手を次第に夢幻会そのものへ伸ばしつつあった。』本編8話より抜粋

夢幻会:設立してから70年近い。総研の後ろ盾。

夢幻会会合

嶋田繁太郎:会合出席。
辻〜んや伏見宮の奇行(?)慣れてきていた為、司会進行を勤める。

『「まぁ議題を進めましょう」

「……突っ込まないんですね?」

「もう構わないでしょう。彼は自分なりに国のために仕事をしているんです。
それなら任せておきましょう。たとえ性格と嗜好に問題があって、奇行に走る人物でも、
優秀な働き者には十分に働いてもらったほうが良いですから」』本編8話より抜粋

土肥原賢二:帝國中央情報局局長。会合出席。転生者。

伏見宮博恭王:会合出席。

辻正信:会合出席。

ルーズベルト:名前だけ登場。
ニューディール政策が機能しているとは言いがたいが、
ルーズベルトの支持率は低くはない。

副大統領候補:ガーナーからヒューイ・ロングに代わる可能性が高い。

ガーナー:名前だけ登場。

ヒューイ・ロング:名前だけ登場。人種差別主義者。
暗殺を免れた上に、ルーズベルトと袂を分かつことは無かった。

『これ以降、日本はより積極的にワシントンで
ロビー活動を繰り広げることになる。』本編8話より抜粋

B29:原爆専用機の開発。
B29のような超重爆撃機の量産は不可能。

原子爆弾開発:第二次世界大戦に参戦してから。
連合艦隊をもう1セット揃えられるような予算を
捻出するのは戦時でもなければ不可能。

ICBM・SLBM:まだ研究段階。

情報局、外務省:連絡を取り合い米国の動向を調査。

189 4 :2012/08/01(水) 02:05:21
4/5

戦闘機不要論

『何とか軍備を対米6割で我慢させていた。
勿論、この軍縮ムードは航空機の分野にも及んでいる。
だが大艦巨砲主義者と航空主兵主義者は
共に大人しく軍縮を受容れていたわけではない。
前者は条約体制の打破を狙い、
後者は艦艇の出番を奪い去るような新型機の開発を推し進めた。
特に航空機の分野では未来情報によって、
開発が効率化したことで大きな進歩を遂げた。
しかしその結果、夢幻会が危惧していたような
戦闘機不要論が海軍内部で吹き出すことになった。』本編8話より抜粋

『彼ら戦闘機不要論者は、
九五式陸上攻撃機(史実の九六式陸上攻撃機に相当)の高性能振りに過信し、
爆撃機に中々追いつけない戦闘機など不要と声高々に主張した。
九六式戦闘機の登場で戦闘機不要論はある程度抑えることには成功したものの
未だに不要論は根強かった。特に航空主兵主義者たちは、
大艦巨砲主義者と目される伏見宮や
建軍以来のライバルである陸軍が戦闘機隊の派閥に
肩入れしていることに怒りさらに身内である
戦闘機パイロット達を裏切り者扱いして攻撃する始末であった。』本編8話より抜粋

嶋田繁太郎:防空訓練を実施。防空訓練に参加。

『この事態を打開するべく、
嶋田は大幅なショック療法を行わざるを得なくなった。
具体的には鼻高々になっている爆撃機パイロットたちの
自信を木っ端微塵にするために実戦訓練を、
それも開発したばかりの電探まで使った
防空訓練を行うことにしたのだ。』本編8話より抜粋

山本五十六:戦闘機不要論者。防空訓練に参加。

源田実:戦闘機不要論者。防空訓練に参加。

大西瀧治郎:戦闘機不要論者。防空訓練に参加。

『一方的な敗北を喫したことで、源田や大西といった戦闘機不要論者達は
その影響力を大きく減衰させた。
主導権を得た夢幻会は、演習結果を元に戦闘機による制空権確保を目指し、
戦闘機の開発を大々的に推し進めていくことになる。』本編8話より抜粋

防空訓練:攻撃側は九五式陸上攻撃機。防御側は九三式戦闘機(複葉機)。
無線誘導、連携を行うことで、迎撃がより効率的に行われる。
そして攻撃側が全滅した。

『九五式陸攻の編隊はいいようにやられてしまう。
それは、日中戦争で複葉機によって
九六式陸攻が次々に撃墜された光景の再現であった。』本編8話より抜粋

九五式陸上攻撃機:史実の九六式陸上攻撃機に相当。防空訓練に参加。 

九三式戦闘機:最高速度400キロの複葉機。防空訓練に参加。 

九六式戦闘機:現時点で世界最強の単葉戦闘機。初期型の詳細不明。

陸上攻撃機:防空訓練の結果、大量に撃墜されたら多数の搭乗員を一気に失うので、
今後は機体を小型化や防弾を強化するなどして少しでも損害を減らす方針。

早期警戒網:防空訓練の結果から早期警戒網の構築の必要性が証明され、
海軍は本格的に防空体制を整備に着手。

伊吹型戦艦:「伊吹」「鞍馬」

『防空の重要性から第三次海軍補充計画で
建造する伊吹型戦艦は高角砲を増やすなど
防空力を重視する方針となった。』本編8話より抜粋

呉・長崎:伊吹型戦艦「伊吹」「鞍馬」の建造を開始。

ボフォース40ミリ機関砲:対空兵器の強化の為スウェーデンと交渉して
金星エンジンと引き換えに入手。

第三次海軍補充計画、陸軍の三ヵ年計画:承認。
日本は第二次世界大戦に備えた軍備増強路線にシフトした。

『各地の軍需工廠では久しぶりに活気に包まれ、
軍の基地では訓練が厳しくなっていく。
特に海軍は電探やボフォース機関砲の装備などで
相次いで艦艇がドック入りするのと平行して、
呉と長崎では金剛型の代艦である伊吹型の建造が開始される。
これまでの軍縮モードを一気に吹き飛ばすような景況であった。』本編8話より抜粋

米英は、日本陸海軍の急速な軍備拡張路線に不信を抱く。

190 4 :2012/08/01(水) 02:05:53
5/5

ホワイトハウス

ホワイトハウスでは日本の軍備増強路線について協議がなされていた。

ルーズベルト:二選を果す。日本について協議。
さらなる調査を命じる。その直後がルーズベルト倒れる。

『夢幻会すら予想できなかった、
歴史の変化が起こった瞬間であった。』本編8話より抜粋

コーデル・ハル:国務長官。日本について協議。

張作霖:名前だけ登場。最近は態度が大きくなっている。

張作良:名前だけ登場。張作霖の息子。後釜の候補。

華北:奉天軍閥の支配下。

中国海軍:海軍基地の建設に続き、水雷艇、潜水艦の配備が予定。
3年以内には巡洋艦の運用開始。

中国海軍基地:青島に建設。

水雷艇、潜水艦:青島基地に配備予定。

オマハ級軽巡洋艦:「リッチモンド」「トレントン 」
中国海軍に引渡し3年以内に巡洋艦の運用開始。

対日調査報告書:これが近代化して70年程度の国なのか、そう思えてきてしまう。

『整備された交通インフラ、
年間生産量が2000万tに達した粗鋼生産能力、
倉崎、三菱などを中心とした優秀な航空産業や自動車産業。
金融も優秀なのは、これまでの経緯からも明らかだ。
米英は確かに日本へ色々と支援したが、
ここまでなるとは思いもしなかった。』本編8話より抜粋

191 4 :2012/08/01(水) 05:59:07
本編時系列 提督たちの憂鬱 第9話 1/9

ルーズベルト大統領倒れる

この情報は夢幻会に衝撃を与えた。

『何しろ、あの辻でさえ、飲んでいたお茶を吹き出したほどだ。
ちなみに、そのお茶は彼の正面に座っていた東条にかかり、
彼を再び悶絶させることになる。』本編9話より抜粋

夢幻会会合

嶋田繁太郎:会合出席。
青島の中国海軍、
比島の米海軍の監視を強化。ハワイの諜報員を増員。

東条英機:会合出席。
またもやお茶がかかり再び悶絶させる。
大陸のコネクションを通じて探りを入れる。

辻正信:会合出席。
余りの衝撃にえ、飲んでいたお茶を吹き出した。
土肥原に米国のマスコミや株価関連の情報収集を指示。
国内の政治家と世論の操作に力を入れる。

『「と、いうわけで、土肥原局長、米国のマスコミ、
これまでノーマークだったゴシップ誌も色々と注意を払ってください。
地方のものもです。あと株価、特に軍需関連については注意をお願いします。
何らかの前兆はつかめるはずです」』本編9話より抜粋

土肥原賢二:JCIA局長。会合出席。

ルーズベルト:名前だけ登場。
健康状態に問題がある以上、三選は果たせない。
健康上の問題から辞任。

ヒューイ・ロング:名前だけ登場。人種差別主義者。
やり方が独裁的。大統領に正式の昇格。

『「ええ。我々のような逆行者にとってわかりやすい例えをすると……
まぁ60年後の某極東の島国のライオン面の宰相でしょうか?」』

『アメリカ国内では国民のある程度の支持こそあったが、
政財界では不安を表す人間が少なくなかった。
民主党内部でさえ、若さだけが取り柄の客寄せと嘲笑する人間もいたのだ。
そのことがロングを焦らせていった。
そしてそれがアメリカを悪夢へ引きずり込むことになる。』本編9話より抜粋

民主党:一概に反日というわけではない。

共和党:国益のためなら何だってする。
反共ということで組みやすいが、楽観は危険。
日ソを戦わせて共倒れさせる可能性もある。

米国:『日本をユーラシアのランドパワーに対する盾、
それも使い捨てができる盾として使うことができる。
そのことを理解している人間たちは不快そうな顔をすると同時に、
米国がそのような選択肢を選択しかねないことを納得した。
ましてこの世界ではナイロンなどを先に開発して、
米国企業の利益を著しく損ねていたのだ。
日本を潰す理由は幾らでもあった。』本編9話より抜粋

192 4 :2012/08/01(水) 05:59:42
2/9

TV放送を前倒しして実施。

『アメリカの変化に対応するためには、
国内の世論操作を迅速にする必要がある……
そう結論づけた辻は、TV放送を前倒しして実施した。』本編9話より抜粋

日本軍:子供達への宣伝工作と称して特撮番組を制作し放送。
記念すべき一作目は『愛国戦隊・大日本』であった。
ちなみにこれを見た嶋田は思わず頭を抱えた。


『軍の全面的な協力と未来の特撮技術を使い込んだこの作品はあっという間に
この時代の少年達の心を掴むことになる。』

夢幻会会合

嶋田繁太郎:会合出席。これを見た嶋田は思わず頭を抱えた。
収集した情報を報告。

『「………軍人たちが番組のシナリオを書いたってことが判ったら、
俺のせいになるんだろうか?」』

『「海軍の情報収集の結果ですが、青島の中国海軍基地に
多数の輸送船が入港したことが確認されました。
米海軍も戦艦3隻、空母1隻が
訓練の名目でフィリピンに赴いています」』本編9話より抜粋

東条英機:会合出席。収集した情報を報告。

『「陸軍の情報収集では、米国陸軍航空隊が義勇軍として中国大陸に派遣が
検討されているとの情報を掴みました」』本編9話より抜粋

土肥原賢二:JCIA局長。会合出席。収集した情報を報告。

『「軍需関連が上がってきています。様々な分析を通じても、
何らかのアクションがあると思われます」』本編9話より抜粋

辻正信:会合出席。

近衛文麿:会合出席。特撮推進派閥筆頭。
幾つかの映画のシナリオと特撮シーンで辣腕を振るった。
上海で必ず大きな動きがあると示唆。
 
『同時期にはTV以外でも多くの特撮映画が、未来の特撮技術を使って作られた。
劇中のあまりの迫力ぶりに、本場ハリウッドからさえ、
日本の特撮技術は注目されていくことになる。』

『「ハリウッド映画関係者、テラ涙目!!悔しかろう、悔しかろう……くっくっく」

夢幻会の席上で露にされた、近衛のあまりのハイテンション振りに
他の人間が思わず引いた。』

『「彼らは来るぞ。早急な成果が欲しい人間は遠慮や配慮というものがない。
まして力が全ての新興国だ。何もないほうが可笑しい」

「近衛公はどこで事が起こるとお思いですか?」

「辻さん、君もある程度はわかっているだろう?
米国がすぐに手を出せて、かつ大陸市場進出の要となる拠点といえば数は多くない」

「そしていざとなれば日本を封じ込められる場所……上海ですか」』本編9話より抜粋

土肥原の部下:上海で大規模なテロが発生と報告。

『その言葉が辻の口から放たれた瞬間、
土肥原の部下がやや青い顔をして部屋に入ってきた。
そして土肥原が何事かを聞く前に緊急報告を全員に告げた。

「上海で大規模なテロが発生しました。これによって米国人多数が死傷。
米国政府は直ちに報復を行うとのことです」』本編9話より抜粋

青島海軍基地:多数の輸送船が入港。

ネバダ級戦艦:「ネバタ」「オクラホマ」訓練の名目でフィリピンに進出。

ペンシルベニア級戦艦:「アリゾナ」同上 。

レキシントン級航空母艦:「サラトガ」 同上 。

米国義勇軍:米国陸軍航空隊が義勇軍として
中国大陸に派遣が検討されている。

193 4 :2012/08/01(水) 06:00:13
3/9

上海で大規模なテロが発生

『上海で米国人12名がテロによって残虐な方法で殺傷された、
このニュースはアメリカ人を激怒させた。
一発殴られたら、十発どころか、相手が足腰立たなくなるまで
殴り返すのが、彼らアメリカ人の流儀であった。
故に正面から売られた喧嘩を前に
逃げ腰になるという選択肢はなかった。』本編9話より抜粋

ホワイトハウス

ヒューイ・ロング:大統領に昇格。軍高官たちと協議中。

ウィリアム・リーヒ:海軍作戦部長。大統領と協議中。
海軍はアジア艦隊に加え、
第1任務部隊から第4戦隊、第9巡洋艦戦隊を上海攻略に参加。

コーデル・ハル:国務長官。大統領と協議中。
懸念を表明。ロングの考えを察し絶句。

『「ハル君、中国では匪賊が多いらしいな」

「……はい。かの国で経済活動をする際には、
注意を払う必要がある存在です……っまさか!!」

「白人層は犠牲にはしないよ、ハル君。幸い、
国内では困窮する有色人種が少なくない。金になると判れば動くだろう。
それに共産主義の思想に共鳴しかねない危険分子を
一掃するチャンスじゃないか。財界も賛成する。何も問題はない」』本編9話より抜粋

他の出席者たち:ロングの考えを理解し顔をしかめた。

張作霖:名前だけ登場。上海攻略に参加。

奉天軍:海兵隊と共にいつでも上陸できる。

米国海兵隊:奉天軍と共にいつでも上陸できる。

194 4 :2012/08/01(水) 06:01:30
4/9

アメリカ合衆国は中国でのテロに断固たる措置を取ると発表。

米国:リメンバー・シャンハイと叫び、上海攻略を開始。
日本に対して領海の通過を認めるように申し入れた。

ネバダ級戦艦:「ネバタ」「オクラホマ」訓練の名目でフィリピンに進出。
テロ報復に上海攻略に参加 。

ペンシルベニア級戦艦:「アリゾナ」同上 。

レキシントン級航空母艦:「サラトガ」

アジア艦隊:上海攻略に参加 。

第1任務部隊第4戦隊・第9巡洋艦戦隊:同上 。

アメリカ海兵隊:同上 。

北京政府軍(奉天軍閥):2個師団が上海攻略に参加 。

国民党政府:これを聞いた国民党政府は激しく動揺した。

蒋介石:米国でロビー運動を繰り広げる一方で、諸外国に助けを求めた。

日英独仏:米国の過剰反応を諌め様としたが
リメンバー・シャンハイと叫びたて無視。

195 4 :2012/08/01(水) 06:02:06
5/9

夢幻会会合

米国は日本に対して領海の通過を認めるように申し入れた。

嶋田繁太郎:会合出席。

『「海軍は、艦船の改装スケジュールの関係で
まともに戦うのは難しい状態です」』本編9話より抜粋

伏見宮博恭王:名前だけ登場。
強硬派の一部の軍人と財閥を伏見宮たち、
ヲの字の同志達の手によって封殺。

辻正信:会合出席。珍しくため息をついた。
米国を大陸に引きずり込み富を毟り取ることに。

『「認めなければ日本はテロリストと同列扱い。
認めれば大陸に米国が独力で橋頭堡確保。
どっちに転んでも面倒ですね」』

『「この際、軍事でも完全に米国を大陸に引きずり込みましょう。
やるのなら徹底的にしなければ」』

『「米軍が内陸奥深くに進出するのは、時間が掛かります。
それまでに国民党からできるだけ富を搾り取ります。元は取れますよ」

「国家の維持と発展にはお金が必要なんです。まぁ拝金主義は良くないですが、
それでも原資は必要ですよ」』本編9話より抜粋

阿部信行:会合出席。中国の共産化を提案。

『「ええ。共産党があの国を統一すれば、
昔からの倫理観や宗教観は破壊されます。
それは国を弱体化させてくれるでしょう。
ついでに日本国内で赤化への警戒心も増すでしょう。
そうなれば色々な社会制度の充実も可能になります」

内務省で共産主義対策に関する権限を掌握している阿部は、
大陸の赤化勢力を口実にして共産主義対策を推進する気であった。
それは単に武力で共産主義を封殺することではなく、
社会保障制度そのものを構築していくことで、
より住みやすい日本の実現を目指すものでもあった。』本編9話より抜粋

近衛文麿:会合出席。

『「夢幻会の決定に強硬派の一部の軍人と財閥が激怒して叛旗を翻そうとした。
だが辻が培ったMMJの人脈、伏見宮たちのヲの字の同志達の手によって
そういった動きはあっさり葬りさられることになる。』本編9話より抜粋

196 4 :2012/08/01(水) 06:02:36
6/9

日本によって領海通過が認められ、米軍は上海に侵攻を開始。

国民党軍:華北、そして上海から挟撃されるという事態に蒋介石は陥った。

『第一次上海事変での戦訓、そして奉天軍の海軍力増強に刺激されて、
空海軍力増強を図っていた国民党軍であったが
米艦隊の前には成す術もなかった。』本編9話より抜粋

ソ連:最後の頼みとしていたソ連の仲介も失敗。

独逸軍事顧問団:米軍の圧倒的物量を背景にした砲爆撃の前に成す術がなかった。

Uボート、水雷艇部隊:ドイツ海軍の支援で創設されたが大した活躍をする間もなく全滅。

航空機:『英ソ独から購入した少数の航空機で
散発的な攻撃を仕掛ける程度しかできず、
最終的には上海に上陸を許してしまう。』本編9話より抜粋

要塞線・ゼークトライン:日本との戦いに備え上海西部に建設。

『第一次世界大戦の戦訓をベースにした
この要塞線で米軍、張作霖軍を食い止めて
出血を強いてから米国から譲歩を引き出す、
それが蒋介石の目論見であった。』本編9話より抜粋

米軍:上海に橋頭堡を築くと、要塞化していった。

『無茶な攻勢を掛けることは無く、
圧倒的物量を背景にした爆撃と砲撃で着々と要塞線を削っていく。』本編9話より抜粋

華北戦線:奉天軍が本格的な攻勢を開始。

『米・張連合軍は絶対的な制空権の下で、
国民党軍に猛攻を加えていった。』本編9話より抜粋

九五式陸攻:現地の情報収集に従事。

現地スパイ:同上。

197 4 :2012/08/01(水) 06:03:09
7/9

夢幻会:現地の状況報告を受けた夢幻会は改めて自分達と相対している国家の強大さを知った。
この時日本が自制していたことのほうが、米国政府を驚かした。

ホワイトハウス

ヒューイ・ロング:日本への挑発が失敗し思わず舌打ちした。
総研についてのさらなる調査を指示。
日本が動かないのでメキシコを狙う。

『「あの国が自重するとは驚きだな」』

『「正統な口実があれば、文句は言いはしない。
メキシコへの工作を急げ。他国に隙を与えるな」』本編9話より抜粋

コーデル・ハル:国務長官。大統領と協議中。
強引な動きに懸念を示す。

英国:米国の中国や南米での暗躍を察知。米国を警戒し始める。

ネヴィル・チェンバレン:宰相。穏健派。

『この米国の暴走を憂慮して、
1938年に解消することになっていた
日英同盟を何らかの形で存続させたほうが
良いのではないかと考え始めていた。』本編9話より抜粋

日本:そこに付け込むべく、様々なアプローチを開始。

吉田茂:英国に外交官として派遣。
日英同盟の延長、または同盟に準じる条約の締結を模索。

日英安全保障条約:準軍事同盟。参戦義務が無い。
戦時では相手国に対して友好と中立を維持すると明記。
物資も融通する。ただし支払いは金。

198 4 :2012/08/01(水) 06:04:30
8/9

夢幻会会合

日英安全保障条約:締結。

嶋田繁太郎:会合出席。苦虫を噛み潰したような顔で呻いた。

『「……つまり東アジアで日本が英国相手に大暴れしないように首輪を掛けて、
かつ日米が衝突しても戦火が飛び火しないというわけか」』本編9話より抜粋

辻正信:会合出席。まぁ当然でしょうね、と肩をすくめる。
少数の重爆撃機開発生産を承認。同人誌はニーソ物が好み。

『「多少、こちらの目論みとは離れていますが、
この程度の繋がりがあれば米国も迂闊には手を出せないでしょう。
この条約と連合側への参戦で時間を稼ぎつつ、
核兵器とその投射手段の開発を行えば、
米国も我が国と正面から戦うことはできないはずです」』

『「ふむ。なら、重爆撃機を作ったほうがいいかもしれませんね。
原爆専用機のテストにもなります」

「………数が揃えられませんよ。海軍の予算はもう一杯一杯なんですよ。
さらに予算が増額されれば話は別ですが」

「ははは、別に数がなくても良いですよ。
そういった部隊や兵器があるだけで米軍は、
後方の護衛を強化せざるを得なくなります。
そうすれば、米軍が日本へ侵攻する際に、
より高いコストを払わせることができます。
こちらが支払ったコストより、向こう側が
より多くのコストを払う破目になれば成功と言えます」

予算について煩い辻は、どこまでも費用対効果を追求していた。』本編9話より抜粋

伏見宮博恭王:会合出席。

東条英機:会合出席。

土肥原賢二:会合出席。
世論操作及び各国要人を21世紀の日本のAVの技を駆使して篭絡。

倉崎関係者:会合出席。

三菱関係者:会合出席。

白洲次郎:会合出席。夢幻会協力者。

山本五十六:名前だけ登場。陸上攻撃機派閥
滑空爆弾を複数搭載できる大型爆撃機の開発を主張。

会合では冬戦争に向けてフィンランド支援を決定。

199 4 :2012/08/01(水) 06:05:08
9/9

海軍:陸攻の高速化と小型化を推進。

陸上攻撃機派閥:敵部隊の射程圏外からアウトレンジ攻撃を行えば良いと主張。

『機体の高速化は兎に角、小型化に反対し、大型化と重武装化、
そして搭載兵器の強化を主張して海軍省に直訴すら行う始末だった。
この動きを受けて滑空爆弾(及び滑空魚雷)の
開発計画が俄かに持ち上がっていた。』本編9話より抜粋

大型爆撃機:原爆専用機のテストに活用。

倉崎重工:原爆専用機の開発担当。
陸軍と組んで、超高コストの高速偵察機を開発しつつあるとの噂が広まる。

九七式戦車:開発の為英国からマーリンエンジンの生産権を取得。

九二式軽戦車:フィンランド支援兼日本国内で使い古した兵器の処分。

九三式戦闘機:複葉機。同上。

九四式軽雪上車:スノーモービル。フィンランド支援兼新兵器のテスト。開発者辺境人氏 
<提督たちの憂鬱 支援SS><兵器設定>
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/161
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/162
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/163

対戦車兵器:九五式対戦車噴進弾。和製パンツァーファウスト。同上 。開発者New氏 
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/869

栄(ダブルワスプ)エンジン:ツインワスプエンジンをベースにして開発。

ソ連トラクター工場:ソ連国民の命をすり潰す形で米国から購入。

最近の同人誌:スカートの中が絶対領域化。コノミンやフシミンの影響。

夢幻会は第二次世界大戦勃発に向けて真面目に準備を加速させていった。

『しかし彼らは第二次世界大戦の
フラグイベントたるミュンヘン会談の前になって、
さらなる史実との乖離を目の当たりにすることになる。』本編9話より抜粋

200 4 :2012/08/01(水) 06:17:53
提督たちの憂鬱 第9話登場兵器一覧 1/9

ルーズベルト大統領倒れる

この情報は夢幻会に衝撃を与えた。

『何しろ、あの辻でさえ、飲んでいたお茶を吹き出したほどだ。
ちなみに、そのお茶は彼の正面に座っていた東条にかかり、
彼を再び悶絶させることになる。』本編9話より抜粋

夢幻会会合

嶋田繁太郎:会合出席。
青島の中国海軍、
比島の米海軍の監視を強化。ハワイの諜報員を増員。

東条英機:会合出席。
またもやお茶がかかり再び悶絶させる。
大陸のコネクションを通じて探りを入れる。

辻正信:会合出席。
余りの衝撃にえ、飲んでいたお茶を吹き出した。
土肥原に米国のマスコミや株価関連の情報収集を指示。
国内の政治家と世論の操作に力を入れる。

『「と、いうわけで、土肥原局長、米国のマスコミ、
これまでノーマークだったゴシップ誌も色々と注意を払ってください。
地方のものもです。あと株価、特に軍需関連については注意をお願いします。
何らかの前兆はつかめるはずです」』本編9話より抜粋

土肥原賢二:JCIA局長。会合出席。

ルーズベルト:名前だけ登場。
健康状態に問題がある以上、三選は果たせない。
健康上の問題から辞任。

ヒューイ・ロング:名前だけ登場。人種差別主義者。
やり方が独裁的。大統領に正式の昇格。

『「ええ。我々のような逆行者にとってわかりやすい例えをすると……
まぁ60年後の某極東の島国のライオン面の宰相でしょうか?」』

『アメリカ国内では国民のある程度の支持こそあったが、
政財界では不安を表す人間が少なくなかった。
民主党内部でさえ、若さだけが取り柄の客寄せと嘲笑する人間もいたのだ。
そのことがロングを焦らせていった。
そしてそれがアメリカを悪夢へ引きずり込むことになる。』本編9話より抜粋

民主党:一概に反日というわけではない。

共和党:国益のためなら何だってする。
反共ということで組みやすいが、楽観は危険。
日ソを戦わせて共倒れさせる可能性もある。

米国:『日本をユーラシアのランドパワーに対する盾、
それも使い捨てができる盾として使うことができる。
そのことを理解している人間たちは不快そうな顔をすると同時に、
米国がそのような選択肢を選択しかねないことを納得した。
ましてこの世界ではナイロンなどを先に開発して、
米国企業の利益を著しく損ねていたのだ。
日本を潰す理由は幾らでもあった。』本編9話より抜粋

201 4 :2012/08/01(水) 06:18:24
2/9

TV放送を前倒しして実施。

『アメリカの変化に対応するためには、
国内の世論操作を迅速にする必要がある……
そう結論づけた辻は、TV放送を前倒しして実施した。』本編9話より抜粋

日本軍:子供達への宣伝工作と称して特撮番組を制作し放送。
記念すべき一作目は『愛国戦隊・大日本』であった。
ちなみにこれを見た嶋田は思わず頭を抱えた。


『軍の全面的な協力と未来の特撮技術を使い込んだこの作品はあっという間に
この時代の少年達の心を掴むことになる。』

夢幻会会合

嶋田繁太郎:会合出席。これを見た嶋田は思わず頭を抱えた。
収集した情報を報告。

『「………軍人たちが番組のシナリオを書いたってことが判ったら、
俺のせいになるんだろうか?」』

『「海軍の情報収集の結果ですが、青島の中国海軍基地に
多数の輸送船が入港したことが確認されました。
米海軍も戦艦3隻、空母1隻が
訓練の名目でフィリピンに赴いています」』本編9話より抜粋

東条英機:会合出席。収集した情報を報告。

『「陸軍の情報収集では、米国陸軍航空隊が義勇軍として中国大陸に派遣が
検討されているとの情報を掴みました」』本編9話より抜粋

土肥原賢二:JCIA局長。会合出席。収集した情報を報告。

『「軍需関連が上がってきています。様々な分析を通じても、
何らかのアクションがあると思われます」』本編9話より抜粋

辻正信:会合出席。

近衛文麿:会合出席。特撮推進派閥筆頭。
幾つかの映画のシナリオと特撮シーンで辣腕を振るった。
上海で必ず大きな動きがあると示唆。
 
『同時期にはTV以外でも多くの特撮映画が、未来の特撮技術を使って作られた。
劇中のあまりの迫力ぶりに、本場ハリウッドからさえ、
日本の特撮技術は注目されていくことになる。』

『「ハリウッド映画関係者、テラ涙目!!悔しかろう、悔しかろう……くっくっく」

夢幻会の席上で露にされた、近衛のあまりのハイテンション振りに
他の人間が思わず引いた。』

『「彼らは来るぞ。早急な成果が欲しい人間は遠慮や配慮というものがない。
まして力が全ての新興国だ。何もないほうが可笑しい」

「近衛公はどこで事が起こるとお思いですか?」

「辻さん、君もある程度はわかっているだろう?
米国がすぐに手を出せて、かつ大陸市場進出の要となる拠点といえば数は多くない」

「そしていざとなれば日本を封じ込められる場所……上海ですか」』本編9話より抜粋

土肥原の部下:上海で大規模なテロが発生と報告。

『その言葉が辻の口から放たれた瞬間、
土肥原の部下がやや青い顔をして部屋に入ってきた。
そして土肥原が何事かを聞く前に緊急報告を全員に告げた。

「上海で大規模なテロが発生しました。これによって米国人多数が死傷。
米国政府は直ちに報復を行うとのことです」』本編9話より抜粋

青島海軍基地:多数の輸送船が入港。

ネバダ級戦艦:「ネバタ」「オクラホマ」訓練の名目でフィリピンに進出。

ペンシルベニア級戦艦:「アリゾナ」同上 。

レキシントン級航空母艦:「サラトガ」 同上 。

米国義勇軍:米国陸軍航空隊が義勇軍として
中国大陸に派遣が検討されている。

202 4 :2012/08/01(水) 06:18:57
3/9

上海で大規模なテロが発生

『上海で米国人12名がテロによって残虐な方法で殺傷された、
このニュースはアメリカ人を激怒させた。
一発殴られたら、十発どころか、相手が足腰立たなくなるまで
殴り返すのが、彼らアメリカ人の流儀であった。
故に正面から売られた喧嘩を前に
逃げ腰になるという選択肢はなかった。』本編9話より抜粋

ホワイトハウス

ヒューイ・ロング:大統領に昇格。軍高官たちと協議中。

ウィリアム・リーヒ:海軍作戦部長。大統領と協議中。
海軍はアジア艦隊に加え、
第1任務部隊から第4戦隊、第9巡洋艦戦隊を上海攻略に参加。

コーデル・ハル:国務長官。大統領と協議中。
懸念を表明。ロングの考えを察し絶句。

張作霖:名前だけ登場。上海攻略に参加。

奉天軍:海兵隊と共にいつでも上陸できる。

米国海兵隊:奉天軍と共にいつでも上陸できる。

203 4 :2012/08/01(水) 06:19:27
4/9

アメリカ合衆国は中国でのテロに断固たる措置を取ると発表。

米国:リメンバー・シャンハイと叫び、上海攻略を開始。
日本に対して領海の通過を認めるように申し入れた。

ネバダ級戦艦:「ネバタ」「オクラホマ」訓練の名目でフィリピンに進出。
テロ報復に上海攻略に参加 。

ペンシルベニア級戦艦:「アリゾナ」同上 。

レキシントン級航空母艦:「サラトガ」

アジア艦隊:上海攻略に参加 。

第1任務部隊第4戦隊・第9巡洋艦戦隊:同上 。

アメリカ海兵隊:同上 。

北京政府軍(奉天軍閥):2個師団が上海攻略に参加 。

国民党政府:これを聞いた国民党政府は激しく動揺した。

蒋介石:米国でロビー運動を繰り広げる一方で、諸外国に助けを求めた。

日英独仏:米国の過剰反応を諌め様としたが
リメンバー・シャンハイと叫びたて無視。

204 4 :2012/08/01(水) 06:19:58
5/9

夢幻会会合

米国は日本に対して領海の通過を認めるように申し入れた。

嶋田繁太郎:会合出席。

『「海軍は、艦船の改装スケジュールの関係で
まともに戦うのは難しい状態です」』本編9話より抜粋

伏見宮博恭王:名前だけ登場。
強硬派の一部の軍人と財閥を伏見宮たち、
ヲの字の同志達の手によって封殺。

辻正信:会合出席。珍しくため息をついた。
米国を大陸に引きずり込み富を毟り取ることに。

『「認めなければ日本はテロリストと同列扱い。
認めれば大陸に米国が独力で橋頭堡確保。
どっちに転んでも面倒ですね」』

『「この際、軍事でも完全に米国を大陸に引きずり込みましょう。
やるのなら徹底的にしなければ」』

『「米軍が内陸奥深くに進出するのは、時間が掛かります。
それまでに国民党からできるだけ富を搾り取ります。元は取れますよ」

「国家の維持と発展にはお金が必要なんです。まぁ拝金主義は良くないですが、
それでも原資は必要ですよ」』本編9話より抜粋

阿部信行:会合出席。中国の共産化を提案。

『「ええ。共産党があの国を統一すれば、
昔からの倫理観や宗教観は破壊されます。
それは国を弱体化させてくれるでしょう。
ついでに日本国内で赤化への警戒心も増すでしょう。
そうなれば色々な社会制度の充実も可能になります」

内務省で共産主義対策に関する権限を掌握している阿部は、
大陸の赤化勢力を口実にして共産主義対策を推進する気であった。
それは単に武力で共産主義を封殺することではなく、
社会保障制度そのものを構築していくことで、
より住みやすい日本の実現を目指すものでもあった。』本編9話より抜粋

近衛文麿:会合出席。

『「夢幻会の決定に強硬派の一部の軍人と財閥が激怒して叛旗を翻そうとした。
だが辻が培ったMMJの人脈、伏見宮たちのヲの字の同志達の手によって
そういった動きはあっさり葬りさられることになる。』本編9話より抜粋

205 4 :2012/08/01(水) 06:20:36
6/9

日本によって領海通過が認められ、米軍は上海に侵攻を開始。

国民党軍:華北、そして上海から挟撃されるという事態に蒋介石は陥った。

『第一次上海事変での戦訓、そして奉天軍の海軍力増強に刺激されて、
空海軍力増強を図っていた国民党軍であったが
米艦隊の前には成す術もなかった。』本編9話より抜粋

ソ連:最後の頼みとしていたソ連の仲介も失敗。

独逸軍事顧問団:米軍の圧倒的物量を背景にした砲爆撃の前に成す術がなかった。

Uボート、水雷艇部隊:ドイツ海軍の支援で創設されたが大した活躍をする間もなく全滅。

航空機:『英ソ独から購入した少数の航空機で
散発的な攻撃を仕掛ける程度しかできず、
最終的には上海に上陸を許してしまう。』本編9話より抜粋

要塞線・ゼークトライン:日本との戦いに備え上海西部に建設。

『第一次世界大戦の戦訓をベースにした
この要塞線で米軍、張作霖軍を食い止めて
出血を強いてから米国から譲歩を引き出す、
それが蒋介石の目論見であった。』本編9話より抜粋

米軍:上海に橋頭堡を築くと、要塞化していった。

『無茶な攻勢を掛けることは無く、
圧倒的物量を背景にした爆撃と砲撃で着々と要塞線を削っていく。』本編9話より抜粋

華北戦線:奉天軍が本格的な攻勢を開始。

『米・張連合軍は絶対的な制空権の下で、
国民党軍に猛攻を加えていった。』本編9話より抜粋

九五式陸攻:現地の情報収集に従事。

現地スパイ:同上。

206 4 :2012/08/01(水) 06:21:07
7/9

夢幻会:現地の状況報告を受けた夢幻会は改めて自分達と相対している国家の強大さを知った。
この時日本が自制していたことのほうが、米国政府を驚かした。

ホワイトハウス

ヒューイ・ロング:日本への挑発が失敗し思わず舌打ちした。
総研についてのさらなる調査を指示。
日本が動かないのでメキシコを狙う。

『「あの国が自重するとは驚きだな」』

『「正統な口実があれば、文句は言いはしない。
メキシコへの工作を急げ。他国に隙を与えるな」』本編9話より抜粋

コーデル・ハル:国務長官。大統領と協議中。
強引な動きに懸念を示す。

英国:米国の中国や南米での暗躍を察知。米国を警戒し始める。

ネヴィル・チェンバレン:宰相。穏健派。

『この米国の暴走を憂慮して、
1938年に解消することになっていた
日英同盟を何らかの形で存続させたほうが
良いのではないかと考え始めていた。』本編9話より抜粋

日本:そこに付け込むべく、様々なアプローチを開始。

吉田茂:英国に外交官として派遣。
日英同盟の延長、または同盟に準じる条約の締結を模索。

日英安全保障条約:準軍事同盟。参戦義務が無い。
戦時では相手国に対して友好と中立を維持すると明記。
物資も融通する。ただし支払いは金。

207 4 :2012/08/01(水) 06:21:48
8/9

夢幻会会合

日英安全保障条約:締結。

嶋田繁太郎:会合出席。苦虫を噛み潰したような顔で呻いた。

『「……つまり東アジアで日本が英国相手に大暴れしないように首輪を掛けて、
かつ日米が衝突しても戦火が飛び火しないというわけか」』本編9話より抜粋

辻正信:会合出席。まぁ当然でしょうね、と肩をすくめる。
少数の重爆撃機開発生産を承認。同人誌はニーソ物が好み。

『「多少、こちらの目論みとは離れていますが、
この程度の繋がりがあれば米国も迂闊には手を出せないでしょう。
この条約と連合側への参戦で時間を稼ぎつつ、
核兵器とその投射手段の開発を行えば、
米国も我が国と正面から戦うことはできないはずです」』

『「ふむ。なら、重爆撃機を作ったほうがいいかもしれませんね。
原爆専用機のテストにもなります」

「………数が揃えられませんよ。海軍の予算はもう一杯一杯なんですよ。
さらに予算が増額されれば話は別ですが」

「ははは、別に数がなくても良いですよ。
そういった部隊や兵器があるだけで米軍は、
後方の護衛を強化せざるを得なくなります。
そうすれば、米軍が日本へ侵攻する際に、
より高いコストを払わせることができます。
こちらが支払ったコストより、向こう側が
より多くのコストを払う破目になれば成功と言えます」

予算について煩い辻は、どこまでも費用対効果を追求していた。』本編9話より抜粋

伏見宮博恭王:会合出席。

東条英機:会合出席。

土肥原賢二:会合出席。
世論操作及び各国要人を21世紀の日本のAVの技を駆使して篭絡。

倉崎関係者:会合出席。

三菱関係者:会合出席。

白洲次郎:会合出席。夢幻会協力者。

山本五十六:名前だけ登場。陸上攻撃機派閥
滑空爆弾を複数搭載できる大型爆撃機の開発を主張。

会合では冬戦争に向けてフィンランド支援を決定。

208 4 :2012/08/01(水) 06:22:20
9/9

海軍:陸攻の高速化と小型化を推進。

陸上攻撃機派閥:敵部隊の射程圏外からアウトレンジ攻撃を行えば良いと主張。

『機体の高速化は兎に角、小型化に反対し、大型化と重武装化、
そして搭載兵器の強化を主張して海軍省に直訴すら行う始末だった。
この動きを受けて滑空爆弾(及び滑空魚雷)の
開発計画が俄かに持ち上がっていた。』本編9話より抜粋

大型爆撃機:原爆専用機のテストに活用。

倉崎重工:原爆専用機の開発担当。
陸軍と組んで、超高コストの高速偵察機を開発しつつあるとの噂が広まる。

九七式戦車:開発の為英国からマーリンエンジンの生産権を取得。

九二式軽戦車:フィンランド支援兼日本国内で使い古した兵器の処分。

九三式戦闘機:複葉機。同上。

九四式軽雪上車:スノーモービル。フィンランド支援兼新兵器のテスト。開発者辺境人氏 
<提督たちの憂鬱 支援SS><兵器設定>
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/161
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/162
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/163

対戦車兵器:九五式対戦車噴進弾。和製パンツァーファウスト。同上 。開発者New氏 
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/869

栄(ダブルワスプ)エンジン:ツインワスプエンジンをベースにして開発。

ソ連トラクター工場:ソ連国民の命をすり潰す形で米国から購入。

最近の同人誌:スカートの中が絶対領域化。コノミンやフシミンの影響。

夢幻会は第二次世界大戦勃発に向けて真面目に準備を加速させていった。

『しかし彼らは第二次世界大戦の
フラグイベントたるミュンヘン会談の前になって、
さらなる史実との乖離を目の当たりにすることになる。』本編9話より抜粋

209 4 :2012/08/01(水) 06:28:43
提督たちの憂鬱 第9話登場人物一覧 1/6

ルーズベルト大統領倒れる

この情報は夢幻会に衝撃を与えた。

『何しろ、あの辻でさえ、飲んでいたお茶を吹き出したほどだ。
ちなみに、そのお茶は彼の正面に座っていた東条にかかり、
彼を再び悶絶させることになる。』本編9話より抜粋

夢幻会会合

嶋田繁太郎:会合出席。
青島の中国海軍、
比島の米海軍の監視を強化。ハワイの諜報員を増員。

東条英機:会合出席。
またもやお茶がかかり再び悶絶させる。
大陸のコネクションを通じて探りを入れる。

辻正信:会合出席。
余りの衝撃にえ、飲んでいたお茶を吹き出した。
土肥原に米国のマスコミや株価関連の情報収集を指示。
国内の政治家と世論の操作に力を入れる。

『「と、いうわけで、土肥原局長、米国のマスコミ、
これまでノーマークだったゴシップ誌も色々と注意を払ってください。
地方のものもです。あと株価、特に軍需関連については注意をお願いします。
何らかの前兆はつかめるはずです」』本編9話より抜粋

土肥原賢二:JCIA局長。会合出席。

ルーズベルト:名前だけ登場。
健康状態に問題がある以上、三選は果たせない。
健康上の問題から辞任。

ヒューイ・ロング:名前だけ登場。人種差別主義者。
やり方が独裁的。大統領に正式の昇格。

『「ええ。我々のような逆行者にとってわかりやすい例えをすると……
まぁ60年後の某極東の島国のライオン面の宰相でしょうか?」』

『アメリカ国内では国民のある程度の支持こそあったが、
政財界では不安を表す人間が少なくなかった。
民主党内部でさえ、若さだけが取り柄の客寄せと嘲笑する人間もいたのだ。
そのことがロングを焦らせていった。
そしてそれがアメリカを悪夢へ引きずり込むことになる。』本編9話より抜粋

210 4 :2012/08/01(水) 06:29:15
2/6

TV放送を前倒しして実施。

『アメリカの変化に対応するためには、
国内の世論操作を迅速にする必要がある……
そう結論づけた辻は、TV放送を前倒しして実施した。』本編9話より抜粋

日本軍:子供達への宣伝工作と称して特撮番組を制作し放送。
記念すべき一作目は『愛国戦隊・大日本』であった。
ちなみにこれを見た嶋田は思わず頭を抱えた。


『軍の全面的な協力と未来の特撮技術を使い込んだこの作品はあっという間に
この時代の少年達の心を掴むことになる。』

夢幻会会合

嶋田繁太郎:会合出席。これを見た嶋田は思わず頭を抱えた。
収集した情報を報告。

『「………軍人たちが番組のシナリオを書いたってことが判ったら、
俺のせいになるんだろうか?」』

『「海軍の情報収集の結果ですが、青島の中国海軍基地に
多数の輸送船が入港したことが確認されました。
米海軍も戦艦3隻、空母1隻が
訓練の名目でフィリピンに赴いています」』本編9話より抜粋

東条英機:会合出席。収集した情報を報告。

『「陸軍の情報収集では、米国陸軍航空隊が義勇軍として中国大陸に派遣が
検討されているとの情報を掴みました」』本編9話より抜粋

土肥原賢二:JCIA局長。会合出席。収集した情報を報告。

『「軍需関連が上がってきています。様々な分析を通じても、
何らかのアクションがあると思われます」』本編9話より抜粋

辻正信:会合出席。

近衛文麿:会合出席。特撮推進派閥筆頭。
幾つかの映画のシナリオと特撮シーンで辣腕を振るった。
上海で必ず大きな動きがあると示唆。
 
『同時期にはTV以外でも多くの特撮映画が、未来の特撮技術を使って作られた。
劇中のあまりの迫力ぶりに、本場ハリウッドからさえ、
日本の特撮技術は注目されていくことになる。』

『「ハリウッド映画関係者、テラ涙目!!悔しかろう、悔しかろう……くっくっく」

夢幻会の席上で露にされた、近衛のあまりのハイテンション振りに
他の人間が思わず引いた。』

『「彼らは来るぞ。早急な成果が欲しい人間は遠慮や配慮というものがない。
まして力が全ての新興国だ。何もないほうが可笑しい」

「近衛公はどこで事が起こるとお思いですか?」

「辻さん、君もある程度はわかっているだろう?
米国がすぐに手を出せて、かつ大陸市場進出の要となる拠点といえば数は多くない」

「そしていざとなれば日本を封じ込められる場所……上海ですか」』本編9話より抜粋

土肥原の部下:上海で大規模なテロが発生と報告。

『その言葉が辻の口から放たれた瞬間、
土肥原の部下がやや青い顔をして部屋に入ってきた。
そして土肥原が何事かを聞く前に緊急報告を全員に告げた。

「上海で大規模なテロが発生しました。これによって米国人多数が死傷。
米国政府は直ちに報復を行うとのことです」』本編9話より抜粋

211 4 :2012/08/01(水) 06:30:02
3/6

上海で大規模なテロが発生

『上海で米国人12名がテロによって残虐な方法で殺傷された、
このニュースはアメリカ人を激怒させた。
一発殴られたら、十発どころか、相手が足腰立たなくなるまで
殴り返すのが、彼らアメリカ人の流儀であった。
故に正面から売られた喧嘩を前に
逃げ腰になるという選択肢はなかった。』本編9話より抜粋

ホワイトハウス

ヒューイ・ロング:大統領に昇格。軍高官たちと協議中。

ウィリアム・リーヒ:海軍作戦部長。大統領と協議中。
海軍はアジア艦隊に加え、
第1任務部隊から第4戦隊、第9巡洋艦戦隊を上海攻略に参加。

コーデル・ハル:国務長官。大統領と協議中。
懸念を表明。ロングの考えを察し絶句。

張作霖:名前だけ登場。上海攻略に参加。

奉天軍:海兵隊と共にいつでも上陸できる。

米国海兵隊:奉天軍と共にいつでも上陸できる。

212 4 :2012/08/01(水) 06:30:37
4/6

アメリカ合衆国は中国でのテロに断固たる措置を取ると発表。

米国:リメンバー・シャンハイと叫び、上海攻略を開始。
日本に対して領海の通過を認めるように申し入れた。

蒋介石:米国でロビー運動を繰り広げる一方で、諸外国に助けを求めた。

日英独仏:米国の過剰反応を諌め様としたが
リメンバー・シャンハイと叫びたて無視。

夢幻会会合

米国は日本に対して領海の通過を認めるように申し入れた。

嶋田繁太郎:会合出席。

『「海軍は、艦船の改装スケジュールの関係で
まともに戦うのは難しい状態です」』本編9話より抜粋

伏見宮博恭王:名前だけ登場。
強硬派の一部の軍人と財閥を伏見宮たち、
ヲの字の同志達の手によって封殺。

辻正信:会合出席。珍しくため息をついた。
米国を大陸に引きずり込み富を毟り取ることに。

『「認めなければ日本はテロリストと同列扱い。
認めれば大陸に米国が独力で橋頭堡確保。
どっちに転んでも面倒ですね」』

『「この際、軍事でも完全に米国を大陸に引きずり込みましょう。
やるのなら徹底的にしなければ」』

『「米軍が内陸奥深くに進出するのは、時間が掛かります。
それまでに国民党からできるだけ富を搾り取ります。元は取れますよ」

「国家の維持と発展にはお金が必要なんです。まぁ拝金主義は良くないですが、
それでも原資は必要ですよ」』本編9話より抜粋

阿部信行:会合出席。中国の共産化を提案。

『「ええ。共産党があの国を統一すれば、
昔からの倫理観や宗教観は破壊されます。
それは国を弱体化させてくれるでしょう。
ついでに日本国内で赤化への警戒心も増すでしょう。
そうなれば色々な社会制度の充実も可能になります」

内務省で共産主義対策に関する権限を掌握している阿部は、
大陸の赤化勢力を口実にして共産主義対策を推進する気であった。
それは単に武力で共産主義を封殺することではなく、
社会保障制度そのものを構築していくことで、
より住みやすい日本の実現を目指すものでもあった。』本編9話より抜粋

近衛文麿:会合出席。

『「夢幻会の決定に強硬派の一部の軍人と財閥が激怒して叛旗を翻そうとした。
だが辻が培ったMMJの人脈、伏見宮たちのヲの字の同志達の手によって
そういった動きはあっさり葬りさられることになる。』本編9話より抜粋

213 4 :2012/08/01(水) 06:31:21
5/6

日本によって領海通過が認められ、米軍は上海に侵攻を開始。

国民党軍:華北、そして上海から挟撃されるという事態に蒋介石は陥った。

『第一次上海事変での戦訓、そして奉天軍の海軍力増強に刺激されて、
空海軍力増強を図っていた国民党軍であったが
米艦隊の前には成す術もなかった。』本編9話より抜粋

ソ連:最後の頼みとしていたソ連の仲介も失敗。

夢幻会:現地の状況報告を受けた夢幻会は改めて自分達と相対している国家の強大さを知った。
この時日本が自制していたことのほうが、米国政府を驚かした。

ホワイトハウス

ヒューイ・ロング:日本への挑発が失敗し思わず舌打ちした。
総研についてのさらなる調査を指示。
日本が動かないのでメキシコを狙う。

『「あの国が自重するとは驚きだな」』

『「正統な口実があれば、文句は言いはしない。
メキシコへの工作を急げ。他国に隙を与えるな」』本編9話より抜粋

コーデル・ハル:国務長官。大統領と協議中。
強引な動きに懸念を示す。

英国:米国の中国や南米での暗躍を察知。米国を警戒し始める。

ネヴィル・チェンバレン:宰相。穏健派。

『この米国の暴走を憂慮して、
1938年に解消することになっていた
日英同盟を何らかの形で存続させたほうが
良いのではないかと考え始めていた。』本編9話より抜粋

日本:そこに付け込むべく、様々なアプローチを開始。

吉田茂:英国に外交官として派遣。
日英同盟の延長、または同盟に準じる条約の締結を模索。

日英安全保障条約:準軍事同盟。参戦義務が無い。
戦時では相手国に対して友好と中立を維持すると明記。
物資も融通する。ただし支払いは金。

214 4 :2012/08/01(水) 06:32:05
6/6

夢幻会会合

日英安全保障条約:締結。

嶋田繁太郎:会合出席。苦虫を噛み潰したような顔で呻いた。

『「……つまり東アジアで日本が英国相手に大暴れしないように首輪を掛けて、
かつ日米が衝突しても戦火が飛び火しないというわけか」』本編9話より抜粋

辻正信:会合出席。まぁ当然でしょうね、と肩をすくめる。
少数の重爆撃機開発生産を承認。同人誌はニーソ物が好み。

『「多少、こちらの目論みとは離れていますが、
この程度の繋がりがあれば米国も迂闊には手を出せないでしょう。
この条約と連合側への参戦で時間を稼ぎつつ、
核兵器とその投射手段の開発を行えば、
米国も我が国と正面から戦うことはできないはずです」』

『「ふむ。なら、重爆撃機を作ったほうがいいかもしれませんね。
原爆専用機のテストにもなります」

「………数が揃えられませんよ。海軍の予算はもう一杯一杯なんですよ。
さらに予算が増額されれば話は別ですが」

「ははは、別に数がなくても良いですよ。
そういった部隊や兵器があるだけで米軍は、
後方の護衛を強化せざるを得なくなります。
そうすれば、米軍が日本へ侵攻する際に、
より高いコストを払わせることができます。
こちらが支払ったコストより、向こう側が
より多くのコストを払う破目になれば成功と言えます」

予算について煩い辻は、どこまでも費用対効果を追求していた。』本編9話より抜粋

伏見宮博恭王:会合出席。

東条英機:会合出席。

土肥原賢二:会合出席。
世論操作及び各国要人を21世紀の日本のAVの技を駆使して篭絡。

倉崎関係者:会合出席。

三菱関係者:会合出席。

白洲次郎:会合出席。夢幻会協力者。

山本五十六:名前だけ登場。陸上攻撃機派閥
滑空爆弾を複数搭載できる大型爆撃機の開発を主張。

会合では冬戦争に向けてフィンランド支援を決定。

最近の同人誌:スカートの中が絶対領域化。コノミンやフシミンの影響。

夢幻会は第二次世界大戦勃発に向けて真面目に準備を加速させていった。

『しかし彼らは第二次世界大戦の
フラグイベントたるミュンヘン会談の前になって、
さらなる史実との乖離を目の当たりにすることになる。』本編9話より抜粋

215 4 :2012/08/01(水) 06:34:36
更新おつです。採用兵器の記事1〜3話と4、5話をそれぞれ分離独立お願いできますか?
できればお願いします。

216 4 :2012/08/01(水) 07:00:13
>>211差し替え

3/6

上海で大規模なテロが発生

『上海で米国人12名がテロによって残虐な方法で殺傷された、
このニュースはアメリカ人を激怒させた。
一発殴られたら、十発どころか、相手が足腰立たなくなるまで
殴り返すのが、彼らアメリカ人の流儀であった。
故に正面から売られた喧嘩を前に
逃げ腰になるという選択肢はなかった。』本編9話より抜粋

ホワイトハウス

ヒューイ・ロング:大統領に昇格。軍高官たちと協議中。

ウィリアム・リーヒ:海軍作戦部長。大統領と協議中。
海軍はアジア艦隊に加え、
第1任務部隊から第4戦隊、第9巡洋艦戦隊を上海攻略に参加。

コーデル・ハル:国務長官。大統領と協議中。
懸念を表明。ロングの考えを察し絶句。

『「ハル君、中国では匪賊が多いらしいな」

「……はい。かの国で経済活動をする際には、
注意を払う必要がある存在です……っまさか!!」

「白人層は犠牲にはしないよ、ハル君。幸い、
国内では困窮する有色人種が少なくない。金になると判れば動くだろう。
それに共産主義の思想に共鳴しかねない危険分子を
一掃するチャンスじゃないか。財界も賛成する。何も問題はない」』本編9話より抜粋

他の出席者たち:ロングの考えを理解し顔をしかめた。

張作霖:名前だけ登場。上海攻略に参加。

奉天軍:海兵隊と共にいつでも上陸できる。

米国海兵隊:奉天軍と共にいつでも上陸できる。

217 4 :2012/08/03(金) 02:04:18
本編時系列 提督たちの憂鬱 第10話 1/4

1938年 ミュンヘン会談前 

『第二次世界大戦のフラグイベントであるミュンヘン会談。
この大イベントを前にして歴史は再び動こうとしていた。』本編10話より抜粋

メキシコ石油国有化政策:米国は激怒。

夢幻会会合

嶋田繁太郎:会合出席。

辻正信:会合出席。黒さに定評がある。
在墨日本資本と邦人の安全確保を急がせる。

『「失礼ですね、私は清く正しいことに定評がある男ですよ?
黒さなんて二次元以外で売りにはなりませんよ」

(((お前が清く、正しいなら、辞書を書き換える必要があるよ!!)))』本編10話より抜粋

外務省:会合出席。会合へ報告。

『「メキシコの石油国有化政策に米国は激怒しています。
オイルメジャーや民主党南部州議員もメキシコ討つべしと」

「メキシコ政府が国有化を撤回する可能性は?」

「メキシコ政府は国有化した際に、オイルメジャーに補償を行うので問題はないと
主張して譲りません」』本編10話より抜粋

情報局:会合出席。会合へ報告。

『「メキシコでは外貨貯金を行う富裕層が激増しています。
一方、米国では軍需関連株が値上がりしています。
米政府はメキシコに警告を行いつつ、連邦軍をアメリカ・メキシコ国境沿いに集結させています。
これは脅しの範疇ではないでしょう」』本編10話より抜粋

その他出席者たち:米国の横暴さに、危機感を募らせる。

張作霖:名前だけ登場。米軍の圧倒的な物量と支援により国民党相手に優勢に進める。

蒋介石:名前だけ登場。

スターリン:名前だけ登場。

国民党:米軍張作霖軍により大打撃を受ける。

ゼークトライン:崩壊一歩手前の状態。

華北戦線:黄河を渡られ、戦火は中原に及びつつある。

上海:米軍は堂々と居座り、張作霖軍の支援を継続。

米軍:上海を要塞化。張作霖軍の支援を継続。

独逸:義勇軍の支援を検討したが、スペイン内戦への支援の為断念。

米国:匪賊対策と張作霖からの要請を盾にして、内陸進出を狙う。

日本が米国と対立すれば喜ぶのは蒋介石とスターリンだけなので、
今は米国の思うようにさせる他ない。

1938年 第二次米墨戦争

米国:石油資源の国有化を撤回させるべく、武力介入を開始。

ロング:名前だけ登場。

『中国内戦や軍事力増強によってある程度の景気回復を成し遂げ、
かつ大陸に確固たる足場を築くことに成功したロング政権に対して強く反発するものはいなかった。
また相手が大して犠牲を出すことなしに勝てるであろう、
メキシコであったことも、国民の支持を後押ししていた。』本編10話より抜粋

メキシコ:徹底抗戦の構えを取りつつ、列強に対して支援を要請。
列強諸国は係わり合いを避けた。

メキシコ軍:国境に集結した米軍にボコボコにされる。

米軍:メキシコ軍は袋叩きにされる。

218 4 :2012/08/03(金) 02:04:51
2/4

1938年9月29日 ミュンヘン会談

『メキシコ軍が国境に集結した米軍にボコボコにされている頃、
ヨーロッパでは遂に第二次世界大戦のフラグイベントである
ミュンヘン会談が開催された。』

『日本の予想通り、連合側が譲歩して終わることになる。ミュンヘン会談が終わったあと、
日本は第二次世界大戦がほぼ史実通りのスケジュールで開戦されると判断して、
遣欧軍の派遣準備に取り掛かる。』

『国際秩序維持を名目に日本はドイツを潰して彼らの技術を収奪し、
二回目の対ドイツ戦争を通じて日英同盟の本格的復活を目論んでいたのだ。』本編10話より抜粋

夢幻会会合

嶋田繁太郎:会合出席。

伏見宮博恭王:会合出席。

東条英機:会合出席。

辻正信:会合出席。

近衛文麿:会合出席。

白洲次郎:会合出席。夢幻会協力者。

遣欧軍:独逸に多くの恨みを買っているという理由で英仏から拒否される。芬蘭義勇軍にスライド。

『「遣欧軍は必要ないと?」

「はい。英国は日本が遣欧軍を派遣せずとも、
いずれドイツは軍拡の重みに耐えかねて自壊すると言っています。
加えて『我が国』はドイツから恨みを買っていますから、
悪戯にドイツの敵意を買いたくないと。これにはフランスも同調しています」』

『「また大西洋において、英国は米国との関係を第一と見做しており、
下手に米国を刺激して、関係を悪化させたくないとのことです」』本編10話より抜粋

日英同盟:日英同盟を基軸とし、米国の圧力をかわす戦略は瓦解。

『夢幻会が練っていた第二次世界大戦の戦略は、
彼ら自身が取ってきた行動の結果、瓦解した……因果応報とはこのことだろう。
自分達が最善の行動と思い実施してきた政策が、
日本への警戒感、不信感、反感を高めることについて、
彼らは若干過小評価していたのだ。』本編10話より抜粋

フィンランド:本格的支援が決定。

『「ソ連の勢力圏を欧州方面で拡大させるとなると、フィンランド支援はやめますか?」

嶋田の問いかけに、辻は首を横に振る。

「いえ、ここは冬戦争でソ連に痛い目に遭ってもらい、
ソ連軍の兵器の開発を加速させるのが良いでしょう」

「……独ソ戦で張り合ってもらうために、ですか?」

「それと、ソ連の目を欧州にひきつけるためにも、です。
フィンランド軍には頑張ってもらわないと」』本編10話より抜粋

芬蘭義勇軍:1個旅団(戦車連隊1個、歩兵大隊1個、砲兵大隊2個、戦闘工兵大隊1個、輜重大隊1個)
2個航空戦隊、鳳翔戦闘機隊。義勇軍司令官杉山元。艦隊運用南雲忠一。

海軍旧式砲:満州に配備する砲以外芬蘭に全て回す

龍驤型航空工作艦:「龍驤」開発者辺境人氏。
第三次海軍補充計画により建造。和製工作空母ユニコーン。
戦時量産空母の雛形として建造された。船の価値は史実の工作艦明石に匹敵する。
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/443

219 4 :2012/08/03(金) 02:05:41
3/4

ソビエト連邦

スターリン:協議中。日本に対する調査を指示。中国共産党への支援強化。

モトロフ:協議中。

べリヤ:内務人民委員部(NKVD)内務人民委員。協議中。

重光葵:駐ソ特命全権公使。名前だけ登場。

張作霖:名前だけ登場。北満州の権益を狙っている為ソ連は警戒している。

フーバー:名前だけ登場。反ソ連派。

マッカーサー:名前だけ登場。反ソ連派。

浸透工作:『ソ連の浸透工作は、米国奥深くに及んでいた。
比較的リベラル派が多い国務省などでは、特にこの工作は効果を発揮していた。
一方でFBIのフーバー長官や、陸軍のマッカーサー将軍などが共産主義を毛嫌いしており、
米国内でも親ソと反ソで勢力が分かれていた。』本編10話より抜粋

中国共産党:ソ連は中国共産党を使って日中・日米分断工作を推し進める。

KV−1重戦車:ソ連製新型重戦車。日本に対する威嚇の為極東に送り込む。
英米との兼ね合いから北満州への配備は避ける。

220 4 :2012/08/03(金) 02:08:34
4/4

中国

『ソ連が日中分断、日米分断を画策している頃、中国では米・張作霖連合軍によって
蒋介石率いる国民党が危機に立たされていた。』本編10話より抜粋

国民党軍:『ドイツ、そして日本とソ連から輸入した兵器で応戦していたが、
敵軍の圧倒的物量にはついぞ敵う事は無かった。
上海は敵軍の敵に落ち、南京や武漢といった華中の中心都市へその戦火は及びつつあった。
しかしここで蒋介石は屈服するつもりはなかった。
彼は重慶に首都を移して徹底抗戦の構えを見せた。』本編10話より抜粋

『「南京は兎に角、華中の中心都市である武漢まで落ちるとなれば、もう降参しても良さそうですが」

米軍は匪賊対策を口実にして、上海の外にも打って出るようになっていた。
このために張作霖は米軍から潤沢な支援を受けていた。
一方の国民党軍は空軍は壊滅状態。制空権は無く、補給についてもお寒い限りであった。
彼らは督戦隊をつけて、さらに兵士を麻薬漬けにして戦線を維持していたのだ。
ちなみにその麻薬は日本が横流ししている。』本編10話より抜粋

夢幻会会合

嶋田繁太郎:会合出席。

海軍関係者:会合出席。

東条英機:会合出席。

杉山元:会合出席。

辻正信:会合出席。土肥原と組んで、中国国内を撹乱していた。重慶租借を提案。

土肥原賢二:会合出席。辻〜んと組んで、中国国内を撹乱していた。

倉崎重蔵:会合出席。高齢ながら、まだまだ現役。

近衛文麿:会合出席。福建省の分離独立を提案。

『「……ふふふ、辻さん。世の中には実利よりも、虚像のほうを選ぶ人間が多いのですよ。
一銭の得にもならないような幻想を、尊いと思い行動するのが人間なんです。
そして幻想に入り浸った馬鹿が権力を握ると、時に制御不能な事象が起こる」』

『この近衛の予言めいた台詞は、第二次世界大戦勃発と
前後して起こった事件によって証明されることになる。』本編10話より抜粋

十二試陸上偵察機:開発者猫目石氏。水平飛行で七百五十キロ。価格が九五式陸攻の2倍以上。
<提督たちの憂鬱 支援SS>
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/137

221 4 :2012/08/03(金) 02:09:10
憂鬱本編第10話登場兵器一覧 1/4

1938年 ミュンヘン会談前 

『第二次世界大戦のフラグイベントであるミュンヘン会談。
この大イベントを前にして歴史は再び動こうとしていた。』本編10話より抜粋

メキシコ石油国有化政策:米国は激怒。

夢幻会会合

嶋田繁太郎:会合出席。

辻正信:会合出席。黒さに定評がある。
在墨日本資本と邦人の安全確保を急がせる。

『「失礼ですね、私は清く正しいことに定評がある男ですよ?
黒さなんて二次元以外で売りにはなりませんよ」

(((お前が清く、正しいなら、辞書を書き換える必要があるよ!!)))』本編10話より抜粋

外務省:会合出席。会合へ報告。

『「メキシコの石油国有化政策に米国は激怒しています。
オイルメジャーや民主党南部州議員もメキシコ討つべしと」

「メキシコ政府が国有化を撤回する可能性は?」

「メキシコ政府は国有化した際に、オイルメジャーに補償を行うので問題はないと
主張して譲りません」』本編10話より抜粋

情報局:会合出席。会合へ報告。

『「メキシコでは外貨貯金を行う富裕層が激増しています。
一方、米国では軍需関連株が値上がりしています。
米政府はメキシコに警告を行いつつ、連邦軍をアメリカ・メキシコ国境沿いに集結させています。
これは脅しの範疇ではないでしょう」』本編10話より抜粋

その他出席者たち:米国の横暴さに、危機感を募らせる。

張作霖:名前だけ登場。米軍の圧倒的な物量と支援により国民党相手に優勢に進める。

蒋介石:名前だけ登場。

スターリン:名前だけ登場。

国民党:米軍張作霖軍により大打撃を受ける。

ゼークトライン:崩壊一歩手前の状態。

華北戦線:黄河を渡られ、戦火は中原に及びつつある。

上海:米軍は堂々と居座り、張作霖軍の支援を継続。

米軍:上海を要塞化。張作霖軍の支援を継続。

独逸:義勇軍の支援を検討したが、スペイン内戦への支援の為断念。

米国:匪賊対策と張作霖からの要請を盾にして、内陸進出を狙う。

日本が米国と対立すれば喜ぶのは蒋介石とスターリンだけなので、
今は米国の思うようにさせる他ない。

1938年 第二次米墨戦争

米国:石油資源の国有化を撤回させるべく、武力介入を開始。

ロング:名前だけ登場。

『中国内戦や軍事力増強によってある程度の景気回復を成し遂げ、
かつ大陸に確固たる足場を築くことに成功したロング政権に対して強く反発するものはいなかった。
また相手が大して犠牲を出すことなしに勝てるであろう、
メキシコであったことも、国民の支持を後押ししていた。』本編10話より抜粋

メキシコ:徹底抗戦の構えを取りつつ、列強に対して支援を要請。
列強諸国は係わり合いを避けた。

メキシコ軍:国境に集結した米軍にボコボコにされる。

米軍:メキシコ軍は袋叩きにされる。

222 4 :2012/08/03(金) 02:09:53
2/4

1938年9月29日 ミュンヘン会談

『メキシコ軍が国境に集結した米軍にボコボコにされている頃、
ヨーロッパでは遂に第二次世界大戦のフラグイベントである
ミュンヘン会談が開催された。』

『日本の予想通り、連合側が譲歩して終わることになる。ミュンヘン会談が終わったあと、
日本は第二次世界大戦がほぼ史実通りのスケジュールで開戦されると判断して、
遣欧軍の派遣準備に取り掛かる。』

『国際秩序維持を名目に日本はドイツを潰して彼らの技術を収奪し、
二回目の対ドイツ戦争を通じて日英同盟の本格的復活を目論んでいたのだ。』本編10話より抜粋

遣欧軍:独逸に多くの恨みを買っているという理由で英仏から拒否される。芬蘭義勇軍にスライド。

『「遣欧軍は必要ないと?」

「はい。英国は日本が遣欧軍を派遣せずとも、
いずれドイツは軍拡の重みに耐えかねて自壊すると言っています。
加えて『我が国』はドイツから恨みを買っていますから、
悪戯にドイツの敵意を買いたくないと。これにはフランスも同調しています」』

『「また大西洋において、英国は米国との関係を第一と見做しており、
下手に米国を刺激して、関係を悪化させたくないとのことです」』本編10話より抜粋

日英同盟:日英同盟を基軸とし、米国の圧力をかわす戦略は瓦解。

『夢幻会が練っていた第二次世界大戦の戦略は、
彼ら自身が取ってきた行動の結果、瓦解した……因果応報とはこのことだろう。
自分達が最善の行動と思い実施してきた政策が、
日本への警戒感、不信感、反感を高めることについて、
彼らは若干過小評価していたのだ。』本編10話より抜粋

フィンランド:本格的支援が決定。

『「ソ連の勢力圏を欧州方面で拡大させるとなると、フィンランド支援はやめますか?」

嶋田の問いかけに、辻は首を横に振る。

「いえ、ここは冬戦争でソ連に痛い目に遭ってもらい、
ソ連軍の兵器の開発を加速させるのが良いでしょう」

「……独ソ戦で張り合ってもらうために、ですか?」

「それと、ソ連の目を欧州にひきつけるためにも、です。
フィンランド軍には頑張ってもらわないと」』本編10話より抜粋

芬蘭義勇軍:1個旅団(戦車連隊1個、歩兵大隊1個、砲兵大隊2個、戦闘工兵大隊1個、輜重大隊1個)
2個航空戦隊、鳳翔戦闘機隊。義勇軍司令官杉山元。艦隊運用南雲忠一。

海軍旧式砲:満州に配備する砲以外芬蘭に全て回す

龍驤型航空工作艦:「龍驤」開発者辺境人氏。
第三次海軍補充計画により建造。和製工作空母ユニコーン。
戦時量産空母の雛形として建造された。船の価値は史実の工作艦明石に匹敵する。
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/443

223 4 :2012/08/03(金) 02:10:31
3/4

ソビエト連邦

スターリン:協議中。日本に対する調査を指示。中国共産党への支援強化。

モトロフ:協議中。

べリヤ:内務人民委員部(NKVD)内務人民委員。協議中。

重光葵:駐ソ特命全権公使。名前だけ登場。

張作霖:名前だけ登場。北満州の権益を狙っている為ソ連は警戒している。

フーバー:名前だけ登場。反ソ連派。

マッカーサー:名前だけ登場。反ソ連派。

浸透工作:『ソ連の浸透工作は、米国奥深くに及んでいた。
比較的リベラル派が多い国務省などでは、特にこの工作は効果を発揮していた。
一方でFBIのフーバー長官や、陸軍のマッカーサー将軍などが共産主義を毛嫌いしており、
米国内でも親ソと反ソで勢力が分かれていた。』本編10話より抜粋

中国共産党:ソ連は中国共産党を使って日中・日米分断工作を推し進める。

KV−1重戦車:ソ連製新型重戦車。日本に対する威嚇の為極東に送り込む。
英米との兼ね合いから北満州への配備は避ける。

224 4 :2012/08/03(金) 02:11:59
4/4

中国

『ソ連が日中分断、日米分断を画策している頃、中国では米・張作霖連合軍によって
蒋介石率いる国民党が危機に立たされていた。』本編10話より抜粋

国民党軍:『ドイツ、そして日本とソ連から輸入した兵器で応戦していたが、
敵軍の圧倒的物量にはついぞ敵う事は無かった。
上海は敵軍の敵に落ち、南京や武漢といった華中の中心都市へその戦火は及びつつあった。
しかしここで蒋介石は屈服するつもりはなかった。
彼は重慶に首都を移して徹底抗戦の構えを見せた。』本編10話より抜粋

『「南京は兎に角、華中の中心都市である武漢まで落ちるとなれば、もう降参しても良さそうですが」

米軍は匪賊対策を口実にして、上海の外にも打って出るようになっていた。
このために張作霖は米軍から潤沢な支援を受けていた。
一方の国民党軍は空軍は壊滅状態。制空権は無く、補給についてもお寒い限りであった。
彼らは督戦隊をつけて、さらに兵士を麻薬漬けにして戦線を維持していたのだ。
ちなみにその麻薬は日本が横流ししている。』本編10話より抜粋

夢幻会会合

辻正信:会合出席。土肥原と組んで、中国国内を撹乱していた。重慶租借を提案。

土肥原賢二:会合出席。辻〜んと組んで、中国国内を撹乱していた。

倉崎重蔵:会合出席。高齢ながら、まだまだ現役。

近衛文麿:会合出席。福建省の分離独立を提案。

『「……ふふふ、辻さん。世の中には実利よりも、虚像のほうを選ぶ人間が多いのですよ。
一銭の得にもならないような幻想を、尊いと思い行動するのが人間なんです。
そして幻想に入り浸った馬鹿が権力を握ると、時に制御不能な事象が起こる」』

『この近衛の予言めいた台詞は、第二次世界大戦勃発と
前後して起こった事件によって証明されることになる。』本編10話より抜粋

十二試陸上偵察機:開発者猫目石氏。水平飛行で七百五十キロ。価格が九五式陸攻の2倍以上。
<提督たちの憂鬱 支援SS>
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/137

225 4 :2012/08/03(金) 02:18:02
提督たちの憂鬱 第10話登場人物一覧 1/4

1938年 ミュンヘン会談前 

『第二次世界大戦のフラグイベントであるミュンヘン会談。
この大イベントを前にして歴史は再び動こうとしていた。』本編10話より抜粋

メキシコ石油国有化政策:米国は激怒。

夢幻会会合

嶋田繁太郎:会合出席。

辻正信:会合出席。黒さに定評がある。
在墨日本資本と邦人の安全確保を急がせる。

『「失礼ですね、私は清く正しいことに定評がある男ですよ?
黒さなんて二次元以外で売りにはなりませんよ」

(((お前が清く、正しいなら、辞書を書き換える必要があるよ!!)))』本編10話より抜粋

外務省:会合出席。会合へ報告。

『「メキシコの石油国有化政策に米国は激怒しています。
オイルメジャーや民主党南部州議員もメキシコ討つべしと」

「メキシコ政府が国有化を撤回する可能性は?」

「メキシコ政府は国有化した際に、オイルメジャーに補償を行うので問題はないと
主張して譲りません」』本編10話より抜粋

情報局:会合出席。会合へ報告。

『「メキシコでは外貨貯金を行う富裕層が激増しています。
一方、米国では軍需関連株が値上がりしています。
米政府はメキシコに警告を行いつつ、連邦軍をアメリカ・メキシコ国境沿いに集結させています。
これは脅しの範疇ではないでしょう」』本編10話より抜粋

その他出席者たち:米国の横暴さに、危機感を募らせる。

張作霖:名前だけ登場。米軍の圧倒的な物量と支援により国民党相手に優勢に進める。

蒋介石:名前だけ登場。

スターリン:名前だけ登場。

米国:匪賊対策と張作霖からの要請を盾にして、内陸進出を狙う。

日本が米国と対立すれば喜ぶのは蒋介石とスターリンだけなので、
今は米国の思うようにさせる他ない。

1938年 第二次米墨戦争

米国:石油資源の国有化を撤回させるべく、武力介入を開始。

ロング:名前だけ登場。

『中国内戦や軍事力増強によってある程度の景気回復を成し遂げ、
かつ大陸に確固たる足場を築くことに成功したロング政権に対して強く反発するものはいなかった。
また相手が大して犠牲を出すことなしに勝てるであろう、
メキシコであったことも、国民の支持を後押ししていた。』本編10話より抜粋

226 4 :2012/08/03(金) 02:18:35
2/4

1938年9月29日 ミュンヘン会談

『メキシコ軍が国境に集結した米軍にボコボコにされている頃、
ヨーロッパでは遂に第二次世界大戦のフラグイベントである
ミュンヘン会談が開催された。』

『日本の予想通り、連合側が譲歩して終わることになる。ミュンヘン会談が終わったあと、
日本は第二次世界大戦がほぼ史実通りのスケジュールで開戦されると判断して、
遣欧軍の派遣準備に取り掛かる。』

『国際秩序維持を名目に日本はドイツを潰して彼らの技術を収奪し、
二回目の対ドイツ戦争を通じて日英同盟の本格的復活を目論んでいたのだ。』本編10話より抜粋

夢幻会会合

嶋田繁太郎:会合出席。

伏見宮博恭王:会合出席。

東条英機:会合出席。

辻正信:会合出席。

近衛文麿:会合出席。

白洲次郎:会合出席。夢幻会協力者。

遣欧軍:独逸に多くの恨みを買っているという理由で英仏から拒否される。芬蘭義勇軍にスライド。

『「遣欧軍は必要ないと?」

「はい。英国は日本が遣欧軍を派遣せずとも、
いずれドイツは軍拡の重みに耐えかねて自壊すると言っています。
加えて『我が国』はドイツから恨みを買っていますから、
悪戯にドイツの敵意を買いたくないと。これにはフランスも同調しています」』

『「また大西洋において、英国は米国との関係を第一と見做しており、
下手に米国を刺激して、関係を悪化させたくないとのことです」』本編10話より抜粋

日英同盟:日英同盟を基軸とし、米国の圧力をかわす戦略は瓦解。

『夢幻会が練っていた第二次世界大戦の戦略は、
彼ら自身が取ってきた行動の結果、瓦解した……因果応報とはこのことだろう。
自分達が最善の行動と思い実施してきた政策が、
日本への警戒感、不信感、反感を高めることについて、
彼らは若干過小評価していたのだ。』本編10話より抜粋

フィンランド:本格的支援が決定。

『「ソ連の勢力圏を欧州方面で拡大させるとなると、フィンランド支援はやめますか?」

嶋田の問いかけに、辻は首を横に振る。

「いえ、ここは冬戦争でソ連に痛い目に遭ってもらい、
ソ連軍の兵器の開発を加速させるのが良いでしょう」

「……独ソ戦で張り合ってもらうために、ですか?」

「それと、ソ連の目を欧州にひきつけるためにも、です。
フィンランド軍には頑張ってもらわないと」』本編10話より抜粋

芬蘭義勇軍:1個旅団(戦車連隊1個、歩兵大隊1個、砲兵大隊2個、戦闘工兵大隊1個、輜重大隊1個)
2個航空戦隊、鳳翔戦闘機隊。義勇軍司令官杉山元。艦隊運用南雲忠一。

227 4 :2012/08/03(金) 02:19:07
3/4

ソビエト連邦

スターリン:協議中。日本に対する調査を指示。中国共産党への支援強化。

モトロフ:協議中。

べリヤ:内務人民委員部(NKVD)内務人民委員。協議中。

重光葵:駐ソ特命全権公使。名前だけ登場。

張作霖:名前だけ登場。北満州の権益を狙っている為ソ連は警戒している。

フーバー:名前だけ登場。反ソ連派。

マッカーサー:名前だけ登場。反ソ連派。

浸透工作:『ソ連の浸透工作は、米国奥深くに及んでいた。
比較的リベラル派が多い国務省などでは、特にこの工作は効果を発揮していた。
一方でFBIのフーバー長官や、陸軍のマッカーサー将軍などが共産主義を毛嫌いしており、
米国内でも親ソと反ソで勢力が分かれていた。』本編10話より抜粋

中国共産党:ソ連は中国共産党を使って日中・日米分断工作を推し進める。

228 4 :2012/08/03(金) 02:19:44
4/4

中国

『ソ連が日中分断、日米分断を画策している頃、中国では米・張作霖連合軍によって
蒋介石率いる国民党が危機に立たされていた。』本編10話より抜粋

国民党軍:『ドイツ、そして日本とソ連から輸入した兵器で応戦していたが、
敵軍の圧倒的物量にはついぞ敵う事は無かった。
上海は敵軍の敵に落ち、南京や武漢といった華中の中心都市へその戦火は及びつつあった。
しかしここで蒋介石は屈服するつもりはなかった。
彼は重慶に首都を移して徹底抗戦の構えを見せた。』本編10話より抜粋

『「南京は兎に角、華中の中心都市である武漢まで落ちるとなれば、もう降参しても良さそうですが」

米軍は匪賊対策を口実にして、上海の外にも打って出るようになっていた。
このために張作霖は米軍から潤沢な支援を受けていた。
一方の国民党軍は空軍は壊滅状態。制空権は無く、補給についてもお寒い限りであった。
彼らは督戦隊をつけて、さらに兵士を麻薬漬けにして戦線を維持していたのだ。
ちなみにその麻薬は日本が横流ししている。』本編10話より抜粋

夢幻会会合

嶋田繁太郎:会合出席。

海軍関係者:会合出席。

東条英機:会合出席。

杉山元:会合出席。

辻正信:会合出席。土肥原と組んで、中国国内を撹乱していた。重慶租借を提案。

土肥原賢二:会合出席。辻〜んと組んで、中国国内を撹乱していた。

倉崎重蔵:会合出席。高齢ながら、まだまだ現役。

近衛文麿:会合出席。福建省の分離独立を提案。

『「……ふふふ、辻さん。世の中には実利よりも、虚像のほうを選ぶ人間が多いのですよ。
一銭の得にもならないような幻想を、尊いと思い行動するのが人間なんです。
そして幻想に入り浸った馬鹿が権力を握ると、時に制御不能な事象が起こる」』

『この近衛の予言めいた台詞は、第二次世界大戦勃発と
前後して起こった事件によって証明されることになる。』本編10話より抜粋

229 4 :2012/08/03(金) 02:25:01
>>221差し替え

憂鬱本編第10話登場兵器一覧 1/4

1938年 ミュンヘン会談前 

『第二次世界大戦のフラグイベントであるミュンヘン会談。
この大イベントを前にして歴史は再び動こうとしていた。』本編10話より抜粋

メキシコ石油国有化政策:米国は激怒。

夢幻会会合

辻正信:会合出席。
在墨日本資本と邦人の安全確保を急がせる。

その他出席者たち:米国の横暴さに、危機感を募らせる。

張作霖:名前だけ登場。米軍の圧倒的な物量と支援により国民党相手に優勢に進める。

国民党:米軍張作霖軍により大打撃を受ける。

ゼークトライン:崩壊一歩手前の状態。

華北戦線:黄河を渡られ、戦火は中原に及びつつある。

上海:米軍は堂々と居座り、張作霖軍の支援を継続。

米軍:上海を要塞化。張作霖軍の支援を継続。

独逸:義勇軍の支援を検討したが、スペイン内戦への支援の為断念。

米国:匪賊対策と張作霖からの要請を盾にして、内陸進出を狙う。

日本が米国と対立すれば喜ぶのは蒋介石とスターリンだけなので、
今は米国の思うようにさせる他ない。

1938年 第二次米墨戦争

米国:石油資源の国有化を撤回させるべく、武力介入を開始。

ロング:名前だけ登場。

『中国内戦や軍事力増強によってある程度の景気回復を成し遂げ、
かつ大陸に確固たる足場を築くことに成功したロング政権に対して強く反発するものはいなかった。
また相手が大して犠牲を出すことなしに勝てるであろう、
メキシコであったことも、国民の支持を後押ししていた。』本編10話より抜粋

メキシコ:徹底抗戦の構えを取りつつ、列強に対して支援を要請。
列強諸国は係わり合いを避けた。

メキシコ軍:国境に集結した米軍にボコボコにされる。

米軍:メキシコ軍は袋叩きにされる。

230 4 :2012/08/03(金) 02:59:38
>>200差し替え

提督たちの憂鬱 第9話登場兵器一覧 1/9

ルーズベルト大統領倒れる

この情報は夢幻会に衝撃を与えた。

『何しろ、あの辻でさえ、飲んでいたお茶を吹き出したほどだ。
ちなみに、そのお茶は彼の正面に座っていた東条にかかり、
彼を再び悶絶させることになる。』本編9話より抜粋

夢幻会会合

嶋田繁太郎:会合出席。
青島の中国海軍、
比島の米海軍の監視を強化。ハワイの諜報員を増員。

東条英機:会合出席。
またもやお茶がかかり再び悶絶させる。
大陸のコネクションを通じて探りを入れる。

辻正信:会合出席。
余りの衝撃にえ、飲んでいたお茶を吹き出した。
土肥原に米国のマスコミや株価関連の情報収集を指示。
国内の政治家と世論の操作に力を入れる。

『「と、いうわけで、土肥原局長、米国のマスコミ、
これまでノーマークだったゴシップ誌も色々と注意を払ってください。
地方のものもです。あと株価、特に軍需関連については注意をお願いします。
何らかの前兆はつかめるはずです」』本編9話より抜粋

土肥原賢二:JCIA局長。会合出席。

民主党:一概に反日というわけではない。

共和党:国益のためなら何だってする。
反共ということで組みやすいが、楽観は危険。
日ソを戦わせて共倒れさせる可能性もある。

米国:『日本をユーラシアのランドパワーに対する盾、
それも使い捨てができる盾として使うことができる。
そのことを理解している人間たちは不快そうな顔をすると同時に、
米国がそのような選択肢を選択しかねないことを納得した。
ましてこの世界ではナイロンなどを先に開発して、
米国企業の利益を著しく損ねていたのだ。
日本を潰す理由は幾らでもあった。』本編9話より抜粋

231 4 :2012/08/03(金) 03:00:55
>>201差し替え

2/9

TV放送を前倒しして実施。

『アメリカの変化に対応するためには、
国内の世論操作を迅速にする必要がある……
そう結論づけた辻は、TV放送を前倒しして実施した。』本編9話より抜粋

日本軍:子供達への宣伝工作と称して特撮番組を制作し放送。
記念すべき一作目は『愛国戦隊・大日本』であった。
ちなみにこれを見た嶋田は思わず頭を抱えた。

『軍の全面的な協力と未来の特撮技術を使い込んだこの作品はあっという間に
この時代の少年達の心を掴むことになる。』

青島海軍基地:多数の輸送船が入港。

ネバダ級戦艦:「ネバタ」「オクラホマ」訓練の名目でフィリピンに進出。

ペンシルベニア級戦艦:「アリゾナ」同上 。

レキシントン級航空母艦:「サラトガ」 同上 。

米国義勇軍:米国陸軍航空隊が義勇軍として
中国大陸に派遣が検討されている。

232 4 :2012/08/03(金) 03:05:56
>>207差し替え

8/9

夢幻会会合

日英安全保障条約:締結。

嶋田繁太郎:会合出席。苦虫を噛み潰したような顔で呻いた。

『「……つまり東アジアで日本が英国相手に大暴れしないように首輪を掛けて、
かつ日米が衝突しても戦火が飛び火しないというわけか」』本編9話より抜粋

辻正信:会合出席。まぁ当然でしょうね、と肩をすくめる。
少数の重爆撃機開発生産を承認。同人誌はニーソ物が好み。

『「多少、こちらの目論みとは離れていますが、
この程度の繋がりがあれば米国も迂闊には手を出せないでしょう。
この条約と連合側への参戦で時間を稼ぎつつ、
核兵器とその投射手段の開発を行えば、
米国も我が国と正面から戦うことはできないはずです」』

『「ふむ。なら、重爆撃機を作ったほうがいいかもしれませんね。
原爆専用機のテストにもなります」

「………数が揃えられませんよ。海軍の予算はもう一杯一杯なんですよ。
さらに予算が増額されれば話は別ですが」

「ははは、別に数がなくても良いですよ。
そういった部隊や兵器があるだけで米軍は、 後方の護衛を強化せざるを得なくなります。
そうすれば、米軍が日本へ侵攻する際に、 より高いコストを払わせることができます。
こちらが支払ったコストより、向こう側が より多くのコストを払う破目になれば成功と言えます」

予算について煩い辻は、どこまでも費用対効果を追求していた。』本編9話より抜粋

土肥原賢二:会合出席。
世論操作及び各国要人を21世紀日本のAVの技を駆使して篭絡。

山本五十六:名前だけ登場。陸上攻撃機派閥。
滑空爆弾を複数搭載できる大型爆撃機の開発を主張。

会合では冬戦争に向けてフィンランド支援を決定。

233 4 :2012/08/20(月) 23:27:55
本編時系列 提督たちの憂鬱 第11話 1/6

『ミュンヘン会談の後、欧州情勢は一旦は平穏になったと思われていた。
しかしその影では戦争に向けて各勢力が着々と準備を進めていた。
ドイツとソ連はそれぞれポーランドの侵攻を図り、
英仏はドイツとソ連を噛み合わせることを狙っていた。
当初、日本はこの平穏な時に欧州派兵の下準備を行い、
大戦勃発と同時にドイツを潰すつもりだったのだが……
その目論見は潰え、準備していた軍備は他の用途に当てることになった。』本編11話より抜粋

南雲忠一:遣欧艦隊司令官に就任予定。今回の出兵や「龍驤」派遣にやや懐疑的。

『「そこは判ってる。この派兵が重要であることは。
だがね、日本を敵視するドイツや、不信を抱いている英仏の勢力圏のど真ん中を突っ切るのだ。
あまりにリスクが大きすぎる。唯でさえ、この艦は機密の塊なのだ」』

『「……期待しすぎだよ。全く。真珠湾奇襲を任された時の
南雲忠一の気分を味わっているような気がするよ」』本編11話より抜粋

福留繁:参謀長。南雲さんのフォロー役。

『「だからこそ、艦隊運用に定評がある
南雲さんが選ばれたんじゃないですか」』本編11話より抜粋

辻正信:名前だけ登場。

『辻は海軍予算を押さえ込む悪の帝王(海軍官僚視点)であったが、
非常時で、かつ海軍の味方となったときには非常に有難い存在であった。』本編11話より抜粋

龍驤型航空工作艦:「龍驤」開発者辺境人氏。和製工作空母ユニコーン。
第三次海軍補充計画により建造。新開発のトランジスタコンピュータを搭載。
船の価値は史実の工作艦明石に匹敵する。遣欧艦隊の中核として派遣予定。
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/443

満州:ソ連は英米を刺激したくない為、手出しができず、
共産ゲリラは出没するが一応平穏が保たれていた。

234 4 :2012/08/20(月) 23:28:30
2/6

夢幻会会合

嶋田繁太郎:会合出席。今回の出兵や「龍驤」派遣にやや懐疑的。

『夢幻会の席で発表されたフィンランド軍の合法的な強化プランを
聞いた嶋田は思わず頭を抱えた。』

『「………日本人陰謀論が蔓延りそうなことを」』

『嶋田は多少不満は残るものの、次の投資で補充できる上に、
支援を行うことで北欧諸国の国民感情を親日寄りにし、
かつスウェーデンなど高い技術を持つ国と交流が堂々と出来るといわれては
これ以上言いようが無かった。』本編11話より抜粋

辻正信:会合出席。出兵を推進。
冬戦争前にマスメディアへの工作は進め航路の安全確保を図る。

『「向こうに輸出する機材は基本的に中古品です。使い捨てに出来る機材ですよ。
日本国内で使い古したものですし、次の設備投資で廃棄されるものが多いんです。
地球に優しい再利用、エコです」』本編11話より抜粋

近衛文麿:会合出席。積極的に打って出て、イニシアティブを握るべきと主張。

第二次世界大戦:暗号解読や現地での諜報活動の結果、
ポーランド侵攻時期については大して変化しないと判断。

独逸:重慶周辺の独逸権益を盾に遣欧艦隊の通過を認めさせる。

『国民党との関係を維持していたが、その連絡線は非常に心細いものであった。
何しろ長江、黄河の入り口は日米に押さえられた。
シベリア鉄道を使い、陸路を使って重慶にまで行くのも至難の技。
彼らは中国大陸での権益喪失という危機に晒されていた。』本編11話より抜粋

長江、黄河:入り口は日米が確保。

遣欧艦隊:フィンランドへの派遣準備中。

龍驤型航空工作艦:「龍驤」開発者辺境人氏。遣欧艦隊所属。
新開発のトランジスタコンピュータ搭載 。

鳳翔型軽空母:「鳳翔」遣欧艦隊所属。

妙高型重巡洋艦:「妙高」「足柄」遣欧艦隊所属。

最上型軽巡洋艦:「最上」遣欧艦隊所属。
半自動装填装置搭載。15.5cm3連装砲塔。

駆逐艦:6隻。遣欧艦隊所属。

金剛型巡洋戦艦:派遣を検討するも却下される。

『「戦艦を送れませんか? 金剛型は退役しますし、使い潰せるのでは?」

「戦艦を送るのはインパクトが大きすぎます。
下手にソ連やドイツを刺激し過ぎれば制御不能の事態を招きかねません」

この時代、戦艦という艦は核兵器に相当する戦略兵器であり、伝家の宝刀であった。
無闇に行使するものではない。』本編11話より抜粋

235 4 :2012/08/20(月) 23:29:04
3/6

1939年9月1日 ポーランド侵攻

『史実と乖離することなく、ドイツ軍はポーランドへ侵攻を開始。
ここに第二次世界大戦は勃発した。』本編11話より抜粋

夢幻会会合

嶋田繁太郎:会合出席。遣欧艦隊第二陣の準備を開始。
予算確保に東条と言い合いになる。

『「ソ連を牽制するのに予算は要りますよ。
あと陸軍も戦車師団や航空隊の整備は譲れません」

「ちょっと、東条さん、幾ら何でも両方は拙いでしょう。
まずは制空権確保のための航空隊で、次に戦車でしょう」

「何を言うんです、嶋田さん。我々はいずれは欧州にも行くんですよ。
両方必要になるじゃないですか」

「海軍だって巡洋艦以下の艦船の更新、順調じゃないんですよ。
あまり分捕られては困ります!」』本編11話より抜粋

伏見宮博恭王:会合出席。

東条英機:会合出席。独逸と組むと冗談を呟く。
予算確保に嶋田と言い合いになる。

『「いっそのこと、ドイツと組めばよかったか?」

冗談半分に東条が呟いた言葉を聞いた辻は、思わず目を剥いた。

「その手の冗談はこの場だけにして置いてくださいよ。
ただでさえ反英感情が低くは無いんですから」』本編11話より抜粋

辻正信:会合出席。火事場泥棒で美術品を手に入れられたことを喜ぶ。

『「取り合えず、ポーランドで失われる予定の芸術品などの幾つかは
事前に運び出せたから良しということで」』本編11話より抜粋

田中隆吉:中央情報局局長に就任。夢幻会協力者。

堀悌吉:中将。海軍情報部長。夢幻会協力者。

『情報戦の最前線にいた堀は、この場で一番、欧州情勢に精通していた。』本編11話より抜粋

英国:『遣欧軍の派遣を断られたことは、政府内部で英国に対する不信と反感を煽っていた。
そして第二次世界大戦が起こると「それ見たことか」、
とか「英国のために軍を派遣する必要など無い」といった意見が出る始末であった。
しかし連合入りを目指す夢幻会はそういった意見の封じ込めを図っていた。』本編11話より抜粋

冬戦争:必要な予算を確保。

中央情報局:偽装工作や他国の原爆開発妨害の経費に追加予算を編成。

原子爆弾開発計画:通称G計画。
会計をごまかして資金を収集。ウランは戦争前に色んなルートで買い集めた。

第五次海軍補充計画:祥鳳型軽空母、翔鶴型正規空母、各種護衛艦艇の調達。

陸軍第二次三カ年計画:ソ連牽制用の予算、戦車師団や航空隊の調達。
不本意ながら非常時の為辻〜んが3計画全面承認。

236 4 :2012/08/20(月) 23:29:35
4/6

ポーランド侵攻後

『ポーランドが蹂躙されたあと、世界は再び静寂に包まれた。
連合軍盟主のイギリスは独ソの分断と対立を煽るのと並行して戦備を整える準備に忙しく、
その同盟国フランスは絶対の自信を持つマジノ線に引篭もった。
片やドイツは西方攻勢の準備を押し進めていた。
こうして双方共に手を出さない奇妙な戦争が起こることになった。
そんな中、日本はスターリンによって引き起こされるであろう冬戦争への準備に突っ走っていた。
冬戦争勃発に備えて、フィンランドに人員と物資を送る準備を進めていたのだ。

「フィンランドに、行きたいか〜〜!?」

「「「お〜〜!!!」」

フィンランドへの派遣が内々に告知された
夢幻会関係者はそういって気炎を挙げた。』本編11話より抜粋

陸海軍:制空権維持を重視しており、航空機とその補給用物資の調達を至上命題とした。
軍上層部はこの問題の解決に外務省、情報省に協力を要請。

『「燃料は海軍に運んでもらうにしてもいつかは不足する。
いざとなればバルト海を突破してもらう必要がある」

「現地での備蓄に加えて、補給船団の第二陣を予め用意しておく必要がありますね。
高速タンカーを手配しないと」

「それと運び込む航空機の金星エンジンはスウェーデンから調達、と」

「現地企業の生産は間に合うのか?」

「そのための龍驤ですよ。ドイツも中国利権を盾にされれば、
小艦隊程度の通過についてはあまり文句はつけないでしょう。
英国も我が国が共産主義の盾となることには異議を唱えない」

担当者同士でさくさくと話を進めていく。
そこには縦割り行政という文字はなかった。』本編11話より抜粋

237 4 :2012/08/20(月) 23:30:05
5/6

海援隊:旅行など様々な口実でフィンランドに事前に送り込んだ。

冬季戦技教育団:陸軍所属。将兵を旅行など様々な口実でフィンランドに事前に送り込んだ。

フィンランド支援:工作機械、飛行場・陣地整備に必要な重機の運搬も密かに開始。
車両や航空機、真空管の対空レーダー、無線機、燃料なども運び込まれる予定。

金星エンジン:スウェーデンから調達。

誉エンジン:早期に開発可能。

九四式軽雪上車:軍用部分をオミットしたスノーモービルを芬蘭に輸出。現地で軍事装備再装着。

九一式中間練習機:搭乗員、整備員の確保に活躍。

四式戦闘機「疾風」:和製FJ4。早期に戦力化を目指す。

遊撃教本:萌え漫画で構成される。MMJが暗躍。

説明書:ミニスカサンタの美少女が色々と銃器の取り扱いを説明している漫画風の取り扱い説明書。
MMJが(ry

『「フィンランドに送る遊撃教本なんですが……何故にこんなに漫画、それも萌えを使っているんです?」

「文句ならMMJに言ってくれ。連中がごり押しして、さらに軍内部でオタクを広げやがったんだ。
おかげで影ではエロ同人誌が参謀本部内で回覧されているとの噂だってある。
フィンランドに送る連中がオタク文化を広めないか心配だよ」

「心配しすぎですよ。それに、文化交流には丁度いいのでは? 漫画だとムーミンあたりが受けそうですが」

「……他人事のように言わないでくれ。ちなみにエロ同人誌の作者の一人はそっちの元帥閣下だぞ?」』本編11話より抜粋

238 4 :2012/08/20(月) 23:30:39
6/6

夢幻会会合

嶋田繁太郎:会合出席。

杉山元:会合出席。大将。遣欧軍司令官。

辻政信:名前だけ登場。自動車普及を推進。遊撃教本や説明書についてMMJが暗躍。

某海軍元帥:名前だけ登場。エロ同人誌作者の一人。

宮崎繁三郎:名前だけ登場。遣欧軍前線指揮官。非転生者。

ソビエト連邦

スターリン:日本を牽制の為極東軍の戦力増強と並行して、フィンランドと開戦することを決断。
しかしその動きでさえ、日本の予想通りであった。

中国大陸・華中の一角

数名の男達:漢民族中心思想主義者。華中の一角で密談を繰り広げていた。

蒋介石:名前だけ登場。重慶に引篭もり持久戦の構えを見せる。

張作霖:名前だけ登場。『足元で巣食う共産党や匪賊の掃討に力を入れていた。』本編11話より抜粋

米・張連合軍:制圧した地域の維持で忙しく、早急な進撃は望まなくなっていた。
中国大陸の戦争は、半ば小康状態になっていた。

239 4 :2012/08/20(月) 23:31:14
憂鬱本編第11話登場兵器一覧 1/5

『ミュンヘン会談の後、欧州情勢は一旦は平穏になったと思われていた。
しかしその影では戦争に向けて各勢力が着々と準備を進めていた。
ドイツとソ連はそれぞれポーランドの侵攻を図り、
英仏はドイツとソ連を噛み合わせることを狙っていた。
当初、日本はこの平穏な時に欧州派兵の下準備を行い、
大戦勃発と同時にドイツを潰すつもりだったのだが……
その目論見は潰え、準備していた軍備は他の用途に当てることになった。』本編11話より抜粋

龍驤型航空工作艦:「龍驤」開発者辺境人氏。和製工作空母ユニコーン。
第三次海軍補充計画により建造。新開発のトランジスタコンピュータを搭載。
船の価値は史実の工作艦明石に匹敵する。遣欧艦隊の中核として派遣予定。
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/443

満州:ソ連は英米を刺激したくない為、手出しができず、
共産ゲリラは出没するが一応平穏が保たれていた。

240 4 :2012/08/20(月) 23:31:57
2/5

夢幻会会合

第二次世界大戦:暗号解読や現地での諜報活動の結果、
ポーランド侵攻時期については大して変化しないと判断。

独逸:重慶周辺の独逸権益を盾に遣欧艦隊の通過を認めさせる。

『国民党との関係を維持していたが、その連絡線は非常に心細いものであった。
何しろ長江、黄河の入り口は日米に押さえられた。
シベリア鉄道を使い、陸路を使って重慶にまで行くのも至難の技。
彼らは中国大陸での権益喪失という危機に晒されていた。』本編11話より抜粋

長江、黄河:入り口は日米が確保。

遣欧艦隊:フィンランドへの派遣準備中。

龍驤型航空工作艦:「龍驤」開発者辺境人氏。遣欧艦隊所属。
新開発のトランジスタコンピュータ搭載 。

鳳翔型軽空母:「鳳翔」遣欧艦隊所属。

妙高型重巡洋艦:「妙高」「足柄」遣欧艦隊所属。

最上型軽巡洋艦:「最上」遣欧艦隊所属。
半自動装填装置搭載。15.5cm3連装砲塔。

駆逐艦:6隻。遣欧艦隊所属。

金剛型巡洋戦艦:派遣を検討するも却下される。

『「戦艦を送れませんか? 金剛型は退役しますし、使い潰せるのでは?」

「戦艦を送るのはインパクトが大きすぎます。
下手にソ連やドイツを刺激し過ぎれば制御不能の事態を招きかねません」

この時代、戦艦という艦は核兵器に相当する戦略兵器であり、
伝家の宝刀であった。無闇に行使するものではない。』本編11話より抜粋

241 4 :2012/08/20(月) 23:32:36
3/5

1939年9月1日 ポーランド侵攻

『史実と乖離することなく、ドイツ軍はポーランドへ侵攻を開始。
ここに第二次世界大戦は勃発した。』本編11話より抜粋

夢幻会会合

嶋田繁太郎:会合出席。遣欧艦隊第二陣の準備を開始。
予算確保に東条と言い合いになる。

『「ソ連を牽制するのに予算は要りますよ。
あと陸軍も戦車師団や航空隊の整備は譲れません」

「ちょっと、東条さん、幾ら何でも両方は拙いでしょう。
まずは制空権確保のための航空隊で、次に戦車でしょう」

「何を言うんです、嶋田さん。我々はいずれは欧州にも行くんですよ。
両方必要になるじゃないですか」

「海軍だって巡洋艦以下の艦船の更新、順調じゃないんですよ。
あまり分捕られては困ります!」』本編11話より抜粋

東条英機:会合出席。予算確保に嶋田と言い合いになる。

英国:『遣欧軍の派遣を断られたことは、政府内部で英国に対する不信と反感を煽っていた。
そして第二次世界大戦が起こると「それ見たことか」、
とか「英国のために軍を派遣する必要など無い」といった意見が出る始末であった。
しかし連合入りを目指す夢幻会はそういった意見の封じ込めを図っていた。』本編11話より抜粋

冬戦争:必要な予算を確保。

中央情報局:偽装工作や他国の原爆開発妨害の経費に追加予算を編成。

原子爆弾開発計画:通称G計画。
会計をごまかして資金を収集。ウランは戦争前に色んなルートで買い集めた。

第五次海軍補充計画:祥鳳型軽空母、翔鶴型正規空母、各種護衛艦艇の調達。

陸軍第二次三カ年計画:ソ連牽制用の予算、戦車師団や航空隊の調達。
不本意ながら非常時の為辻〜んが3計画全面承認。

242 4 :2012/08/20(月) 23:33:13
4/5

ポーランド侵攻後

『ポーランドが蹂躙されたあと、世界は再び静寂に包まれた。
連合軍盟主のイギリスは独ソの分断と対立を煽るのと並行して戦備を整える準備に忙しく、
その同盟国フランスは絶対の自信を持つマジノ線に引篭もった。
片やドイツは西方攻勢の準備を押し進めていた。
こうして双方共に手を出さない奇妙な戦争が起こることになった。
そんな中、日本はスターリンによって引き起こされるであろう冬戦争への準備に突っ走っていた。
冬戦争勃発に備えて、フィンランドに人員と物資を送る準備を進めていたのだ。

「フィンランドに、行きたいか〜〜!?」

「「「お〜〜!!!」」

フィンランドへの派遣が内々に告知された
夢幻会関係者はそういって気炎を挙げた。』本編11話より抜粋

陸海軍:制空権維持を重視しており、航空機とその補給用物資の調達を至上命題とした。
軍上層部はこの問題の解決に外務省、情報省に協力を要請。

『「燃料は海軍に運んでもらうにしてもいつかは不足する。
いざとなればバルト海を突破してもらう必要がある」

「現地での備蓄に加えて、補給船団の第二陣を予め用意しておく必要がありますね。
高速タンカーを手配しないと」

「それと運び込む航空機の金星エンジンはスウェーデンから調達、と」

「現地企業の生産は間に合うのか?」

「そのための龍驤ですよ。ドイツも中国利権を盾にされれば、
小艦隊程度の通過についてはあまり文句はつけないでしょう。
英国も我が国が共産主義の盾となることには異議を唱えない」

担当者同士でさくさくと話を進めていく。
そこには縦割り行政という文字はなかった。』本編11話より抜粋

243 4 :2012/08/20(月) 23:33:55
5/5

海援隊:旅行など様々な口実でフィンランドに事前に送り込んだ。

冬季戦技教育団:陸軍所属。将兵を旅行など様々な口実でフィンランドに事前に送り込んだ。

フィンランド支援:工作機械、飛行場・陣地整備に必要な重機の運搬も密かに開始。
車両や航空機、真空管の対空レーダー、無線機、燃料なども運び込まれる予定。

金星エンジン:スウェーデンから調達。

誉エンジン:早期に開発可能。

九四式軽雪上車:軍用部分をオミットしたスノーモービルを芬蘭に輸出。現地で軍事装備再装着。

九一式中間練習機:搭乗員、整備員の確保に活躍。

四式戦闘機「疾風」:和製FJ4。早期に戦力化を目指す。

遊撃教本:萌え漫画で構成される。MMJが暗躍。

説明書:ミニスカサンタの美少女が色々と銃器の取り扱いを説明している漫画風の取り扱い説明書。
MMJが(ry

『「フィンランドに送る遊撃教本なんですが……何故にこんなに漫画、それも萌えを使っているんです?」

「文句ならMMJに言ってくれ。連中がごり押しして、さらに軍内部でオタクを広げやがったんだ。
おかげで影ではエロ同人誌が参謀本部内で回覧されているとの噂だってある。
フィンランドに送る連中がオタク文化を広めないか心配だよ」

「心配しすぎですよ。それに、文化交流には丁度いいのでは? 漫画だとムーミンあたりが受けそうですが」

「……他人事のように言わないでくれ。ちなみにエロ同人誌の作者の一人はそっちの元帥閣下だぞ?」』本編11話より抜粋

ソビエト連邦

スターリン:日本を牽制の為極東軍の戦力増強と並行して、フィンランドと開戦することを決断。
しかしその動きでさえ、日本の予想通りであった。

中国大陸・華中の一角

数名の男達:漢民族中心思想主義者。華中の一角で密談を繰り広げていた。

蒋介石:名前だけ登場。重慶に引篭もり持久戦の構えを見せる。

張作霖:名前だけ登場。『足元で巣食う共産党や匪賊の掃討に力を入れていた。』本編11話より抜粋

米・張連合軍:制圧した地域の維持で忙しく、早急な進撃は望まなくなっていた。
中国大陸の戦争は、半ば小康状態になっていた。

244 4 :2012/08/20(月) 23:34:38
提督たちの憂鬱 第11話登場人物一覧 1/5

『ミュンヘン会談の後、欧州情勢は一旦は平穏になったと思われていた。
しかしその影では戦争に向けて各勢力が着々と準備を進めていた。
ドイツとソ連はそれぞれポーランドの侵攻を図り、
英仏はドイツとソ連を噛み合わせることを狙っていた。
当初、日本はこの平穏な時に欧州派兵の下準備を行い、
大戦勃発と同時にドイツを潰すつもりだったのだが……
その目論見は潰え、準備していた軍備は他の用途に当てることになった。』本編11話より抜粋

南雲忠一:遣欧艦隊司令官に就任予定。今回の出兵や「龍驤」派遣にやや懐疑的。

『「そこは判ってる。この派兵が重要であることは。
だがね、日本を敵視するドイツや、不信を抱いている英仏の勢力圏のど真ん中を突っ切るのだ。
あまりにリスクが大きすぎる。唯でさえ、この艦は機密の塊なのだ」』

『「……期待しすぎだよ。全く。真珠湾奇襲を任された時の
南雲忠一の気分を味わっているような気がするよ」』本編11話より抜粋

福留繁:参謀長。南雲さんのフォロー役。

『「だからこそ、艦隊運用に定評がある
南雲さんが選ばれたんじゃないですか」』本編11話より抜粋

辻正信:名前だけ登場。

『辻は海軍予算を押さえ込む悪の帝王(海軍官僚視点)であったが、
非常時で、かつ海軍の味方となったときには非常に有難い存在であった。』本編11話より抜粋

龍驤型航空工作艦:「龍驤」開発者辺境人氏。和製工作空母ユニコーン。
第三次海軍補充計画により建造。新開発のトランジスタコンピュータを搭載。
船の価値は史実の工作艦明石に匹敵する。遣欧艦隊の中核として派遣予定。
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/443

満州:ソ連は英米を刺激したくない為、手出しができず、
共産ゲリラは出没するが一応平穏が保たれていた。

245 4 :2012/08/20(月) 23:35:14
2/5

夢幻会会合

嶋田繁太郎:会合出席。今回の出兵や「龍驤」派遣にやや懐疑的。

『夢幻会の席で発表されたフィンランド軍の合法的な強化プランを
聞いた嶋田は思わず頭を抱えた。』

『「………日本人陰謀論が蔓延りそうなことを」』

『嶋田は多少不満は残るものの、次の投資で補充できる上に、
支援を行うことで北欧諸国の国民感情を親日寄りにし、
かつスウェーデンなど高い技術を持つ国と交流が堂々と出来るといわれては
これ以上言いようが無かった。』本編11話より抜粋

辻正信:会合出席。出兵を推進。
冬戦争前にマスメディアへの工作は進め航路の安全確保を図る。

『「向こうに輸出する機材は基本的に中古品です。使い捨てに出来る機材ですよ。
日本国内で使い古したものですし、次の設備投資で廃棄されるものが多いんです。
地球に優しい再利用、エコです」』本編11話より抜粋

近衛文麿:会合出席。積極的に打って出て、イニシアティブを握るべきと主張。

第二次世界大戦:暗号解読や現地での諜報活動の結果、
ポーランド侵攻時期については大して変化しないと判断。

246 4 :2012/08/20(月) 23:35:55
3/5

1939年9月1日 ポーランド侵攻

『史実と乖離することなく、ドイツ軍はポーランドへ侵攻を開始。
ここに第二次世界大戦は勃発した。』本編11話より抜粋

夢幻会会合

嶋田繁太郎:会合出席。遣欧艦隊第二陣の準備を開始。
予算確保に東条と言い合いになる。

『「ソ連を牽制するのに予算は要りますよ。
あと陸軍も戦車師団や航空隊の整備は譲れません」

「ちょっと、東条さん、幾ら何でも両方は拙いでしょう。
まずは制空権確保のための航空隊で、次に戦車でしょう」

「何を言うんです、嶋田さん。我々はいずれは欧州にも行くんですよ。
両方必要になるじゃないですか」

「海軍だって巡洋艦以下の艦船の更新、順調じゃないんですよ。
あまり分捕られては困ります!」』本編11話より抜粋

伏見宮博恭王:会合出席。

東条英機:会合出席。独逸と組むと冗談を呟く。
予算確保に嶋田と言い合いになる。

『「いっそのこと、ドイツと組めばよかったか?」

冗談半分に東条が呟いた言葉を聞いた辻は、思わず目を剥いた。

「その手の冗談はこの場だけにして置いてくださいよ。
ただでさえ反英感情が低くは無いんですから」』本編11話より抜粋

辻正信:会合出席。火事場泥棒で美術品を手に入れられたことを喜ぶ。

『「取り合えず、ポーランドで失われる予定の芸術品などの幾つかは
事前に運び出せたから良しということで」』本編11話より抜粋

田中隆吉:中央情報局局長に就任。夢幻会協力者。

堀悌吉:中将。海軍情報部長。夢幻会協力者。

『情報戦の最前線にいた堀は、この場で一番、欧州情勢に精通していた。』本編11話より抜粋

247 4 :2012/08/20(月) 23:36:56
4/5

ポーランド侵攻後

『ポーランドが蹂躙されたあと、世界は再び静寂に包まれた。
連合軍盟主のイギリスは独ソの分断と対立を煽るのと並行して戦備を整える準備に忙しく、
その同盟国フランスは絶対の自信を持つマジノ線に引篭もった。
片やドイツは西方攻勢の準備を押し進めていた。
こうして双方共に手を出さない奇妙な戦争が起こることになった。
そんな中、日本はスターリンによって引き起こされるであろう冬戦争への準備に突っ走っていた。
冬戦争勃発に備えて、フィンランドに人員と物資を送る準備を進めていたのだ。

「フィンランドに、行きたいか〜〜!?」

「「「お〜〜!!!」」

フィンランドへの派遣が内々に告知された
夢幻会関係者はそういって気炎を挙げた。』本編11話より抜粋

陸海軍:制空権維持を重視しており、航空機とその補給用物資の調達を至上命題とした。
軍上層部はこの問題の解決に外務省、情報省に協力を要請。

『「燃料は海軍に運んでもらうにしてもいつかは不足する。
いざとなればバルト海を突破してもらう必要がある」

「現地での備蓄に加えて、補給船団の第二陣を予め用意しておく必要がありますね。
高速タンカーを手配しないと」

「それと運び込む航空機の金星エンジンはスウェーデンから調達、と」

「現地企業の生産は間に合うのか?」

「そのための龍驤ですよ。ドイツも中国利権を盾にされれば、
小艦隊程度の通過についてはあまり文句はつけないでしょう。
英国も我が国が共産主義の盾となることには異議を唱えない」

担当者同士でさくさくと話を進めていく。
そこには縦割り行政という文字はなかった。』本編11話より抜粋

248 4 :2012/08/20(月) 23:37:48
5/5

夢幻会会合

嶋田繁太郎:会合出席。

杉山元:会合出席。大将。遣欧軍司令官。

辻政信:名前だけ登場。自動車普及を推進。遊撃教本や説明書についてMMJが暗躍。

某海軍元帥:名前だけ登場。エロ同人誌作者の一人。

宮崎繁三郎:名前だけ登場。遣欧軍前線指揮官。非転生者。

ソビエト連邦

スターリン:日本を牽制の為極東軍の戦力増強と並行して、フィンランドと開戦することを決断。
しかしその動きでさえ、日本の予想通りであった。

中国大陸・華中の一角

数名の男達:漢民族中心思想主義者。華中の一角で密談を繰り広げていた。

蒋介石:名前だけ登場。重慶に引篭もり持久戦の構えを見せる。

張作霖:名前だけ登場。『足元で巣食う共産党や匪賊の掃討に力を入れていた。』本編11話より抜粋

米・張連合軍:制圧した地域の維持で忙しく、早急な進撃は望まなくなっていた。
中国大陸の戦争は、半ば小康状態になっていた。

249 4 :2012/08/20(月) 23:39:45
投稿は以上です。

250 名無しさん :2012/08/24(金) 14:31:42
>>248
某海軍元帥って夢幻会派かつ海軍元帥だから伏見宮元帥でいいのではないでしょうか?

251 名無しさん :2012/08/26(日) 17:50:33
>>250
皇族の方だからじゃないか

252 4 :2012/08/26(日) 19:19:02
>>250
エロ同人誌製作は海軍の黒歴史ですからあえて名前を伏せました。

253 名無しさん :2012/08/26(日) 20:46:32
黒じゃなくて桃色だろ

254 名無しさん :2012/08/26(日) 22:22:57
桃が腐って黒くなっちゃったと

255 4 :2012/08/27(月) 09:13:50
本編時系列 提督たちの憂鬱 第12話 1/9

1939年11月30日 ソ連軍芬蘭侵攻を開始。

『陸軍大国ソ連が本気を出せば、人口370万の小国であるフィンランドは成す術がない……
多くの国が当初そう判断した。しかしその判断は当事者の行動ではなく、
部外者である大日本帝国の行動によって修正されることになる。』

『ソ連がフィンランドへ侵攻する直前に成立した近衛内閣はフィンランドに対して
出来る限りの支援を行うと発表した。支援の内容が明らかにされると、各国は驚愕した。
何しろ義勇軍の派遣、大規模な物資支援、さらに資金援助まで行うと日本が公言したのだ。
ソ連に蹂躙されるばかりと思っていた国にとっては金を溝に捨てる行為であった。
だがこれまで日本の先読みによって痛い目にあった国々の中に、フィンランドが勝算を持っている、
又は持ち堪えるという確信を日本が持っているのではないか、そう考える国が出てきたのだ。
さらにフィンランドがソ連相手に強硬な態度を貫いたのは日本と密約があったからではないか、
そう勘繰る者さえ居た。』本編12話より抜粋

独逸総統官邸

ヒトラー:遣欧艦隊の通行を許可する。

日本がこれ以上英国寄りになり欧州に本格介入をさせず、
さらに英国の介入を阻止、そしてソ連からの抗議を受け流す等動きまわる。

独逸:『この世界では史実以上に疲弊していた。ハイパーインフレや世界恐慌の際に
日本が火事場の何とやらで、貧しいドイツをさらに貧しくしてくれたので台所事情は史実よりも
火の車であったのだ。このせいでドイツ海軍では装甲艦が2隻しか建造できず、
ビスマルク型も1番艦であるビスマルクの建造しか出来なかった。
さらに日本海軍の長門型が出てきたときに備えて強引に42cm砲を積んだため、
色々と不具合が起こっていた。この状態で英国海軍と戦えるわけが無い。』本編12話より抜粋

ドイッチュラント級装甲艦:「ドイッチュラント」「アドミラル・シェーア」

予算不足により2隻しか建造できず。


ビスマルク級戦艦:「ビスマルク」予算不足により1隻しか建造できず。

強引に42cm砲を積んだため、不具合が起こっていた。

英国首相官邸

チェンバレン:宰相。チャーチルと芬蘭の問題について会談。

チャーチル:海軍大臣。チェンバレンと芬蘭の問題について会談。

256 4 :2012/08/27(月) 09:14:23
2/9

遣欧艦隊

南雲忠一:遣欧艦隊司令官。旗艦妙高の自室で頭を抱えていた。

『「フィンランドへの支援が名目だ。あまり深入りしないようにしないと。
しかしあまり消極的に戦うとデータが取れないし。
それに私も闘志が低いなんて言われかねない……源田の二の舞になるのも嫌だしな」』

『「胃が痛いな……はぁ」』

『任務、艦隊の保全、それに自身の評判、
様々なものに挟まれて南雲は苦悩した。』本編12話より抜粋

加藤建夫、坂井三郎、篠原弘道、樫出勇、笹井醇一:遣欧艦隊所属陸海軍航空隊。名前だけ登場。

源田実:名前だけ登場。

『海軍主流派(夢幻会派)や戦闘機派に思いっきり睨まれ、
窓際に追いやられていた。』本編12話より抜粋

山本五十六、大西瀧治郎:名前だけ登場。

『山本や大西は助かったものの、下手をすれば国防に大穴を開けかねない
失態を犯したことは否定できず、彼らの昇進は遅れることになる
(夢幻会派の将官の昇進を優先させたいという生臭い理由もある)』本編12話より抜粋

妙高型重巡洋艦:「妙高」「足柄」遣欧艦隊所属。 遣欧艦隊旗艦「妙高」

『様々な人間の思惑が交差しつつ、日本艦隊はフィンランドに向かう。』本編12話より抜粋

257 4 :2012/08/27(月) 09:14:55
3/9

冬戦争序盤、ヘルシンキ空襲。

クリル・A・メレンコフ:上級大将。芬蘭侵攻作戦総司令官。

開戦初頭からの苦戦に驚愕し焦る。『前線空軍にあらゆる損害を無視して空襲を行え』と指示。
同時に各地の陸軍部隊に進撃を命じる。

スターリン:名前だけ登場。

クリメント・ヴォロシーロフ:ソ連国防委員長。名前だけ登場。メレンコフの上司。

山口賸:陸軍少佐。名前だけ登場。冬季戦技教育団(通称:冬戦教)を創設。

<提督たちの憂鬱 支援SS>  創設者辺境人氏。
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/161
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/162
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/163

ソ連空軍:芬蘭空軍により大損害を受ける。

I−15戦闘機:ソ連製。複葉機。九三式戦闘機の襲撃により多数が撃墜される。 

SB−2爆撃機:ソ連製。フィンランド空軍と首都に配備された高射砲群により多数が撃墜される。

九三式戦闘機:複葉機。最高速度400キロ。7.7mm機銃2門。航続距離700キロ。

I15と互角に戦える機体。日本が格安で提供。

高射砲群:日本の支援で首都ヘルシンキに秘密裏に設置された高射砲群。

ソ連陸軍:日芬ゲリラ部隊に苦戦。

『ソ連軍はフィンランドへ北部、中部、南部の3方向から攻め込んでいた。
だがどの戦線でも思っていたように進撃することはできなかった。
故に彼らは中部戦線でフィンランド軍の防衛線を突破、
その後に南北のフィンランド軍を包囲殲滅することを狙い攻勢に出た。』本編12話より抜粋

軍団砲兵:ソ連軍所属。

日本人義勇兵:旅行を名目にして芬蘭に派遣されていた兵士は
即座に義勇兵として芬蘭軍へ加勢した。

『カムチャッカや樺太、北海道である程度寒さに耐性をつけていた彼らは、
フィンランド兵と並んでソ連兵と戦った。特に山口賸陸軍少佐によって創設された
冬季戦に特化した部隊・冬季戦技教育団(通称:冬戦教)から派遣された将兵は、
フィンランド軍が驚くほどの早さでフィンランドの冬に順応していた。』本編12話より抜粋

冬季戦技教育団:冬季戦に特化した陸軍特殊部隊。(通称:冬戦教)

スキー・九四式軽雪上車:移動や奇襲に活躍。

258 4 :2012/08/27(月) 09:15:31
4/9

中部戦線、要衝・コッラ

ソ連軍第8軍:56師団75師団所属。コッラ突破を図る。

『彼らは軍砲兵、師団砲兵を総動員してフィンランド軍及び日本義勇軍が立て篭もる陣地に
砲弾の雨を降らせてから突撃を開始する。』

『最終的にフィンランド軍の頑強な抵抗で、ソ連軍のコッラ侵攻は多大な犠牲の末に頓挫し、
中部戦線はこう着状態に陥った。』本編12話より抜粋

銃剣、スコップ:塹壕に取り付いたソ連兵たちを芬蘭軍兵士が叩き出す。

ベ式短機関銃:MP18改。開発者辺境人氏。
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/163

試製九六式狙撃銃:開発者New氏。 
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/421

九七式狙撃銃:開発者New氏。  
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/422

昭五式小銃:三八式の後継新型自動小銃。開発者New氏。
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/929

説明書:ミニスカサンタの美少女が色々と銃器の取り扱いを説明している漫画風の取り扱い説明書。
MMJが(ry

259 4 :2012/08/27(月) 09:16:17
5/9

北部戦線


スターリン:赤軍の苦戦により機嫌は悪くなっていった。

『スターリンをさらに苛立たせているのは、日本海軍遣欧艦隊の存在であった。
スターリンはドイツやスウェーデンに色々と圧力を掛けて日本艦隊が
現地に到着しないように画策したものの悉く失敗した。』

『スターリンはヒトラーの態度から、ドイツがソ連の弱体化を
図っているのではないかと疑うようになった。』

『赤い独裁者の中に、拭いがたい、ドイツに対する深い疑念、
そして敵意が芽生えていく。』本編12話より抜粋

ソ連軍第163狙撃師団:スオムッサルミ村で芬軍に包囲されて孤立。

ソ連軍第44狙撃師団:精鋭部隊。第163狙撃師団救援に向かうも撤退。

ソ連空軍:瑞典が輸出したサーブJ9戦闘機や
日本が援助した真空管レーダーや無線機が有機的に機能し始めると、
迂闊に攻撃することが出来なくなっていった。

サーブJ9戦闘機:開発者辺境人氏。 
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/588

260 4 :2012/08/27(月) 09:17:19
6/9

冬戦争中盤。

『フィンランド軍の抵抗でソ連軍が悪戦苦闘を重ねていることは、
日本や英国の情報操作もあり、あっという間に世界中に喧伝された。
一般国民は圧倒的兵力で侵略を行うソ連に果敢に戦うフィンランド軍という好印象を与えていた。
しかしある程度、情報を掴める人間達は戦争前からの日本の姿勢から、
この情報を冷静に受容れていた。そして彼らの関心は、日本から到着する本格的援軍(表向きは義勇軍)
に向けられた。情報分析能力が高いことに定評のある日本が差し向けた援軍、
果たしてその実力は……誰もがそちらに興味を持った。
フィンランド軍総司令官・マンネルハイム元帥は日本の義勇兵が極寒の地である北欧で
十分に戦えることを知って、新たに到着した日本軍に期待していた。』本編12話より抜粋

芬蘭軍最高司令部

マンネルハイム:元帥。芬蘭軍総司令官。杉山大将と会談。

遣欧軍独立遊撃部隊の編成を要請。

杉山元:大将。遣欧軍司令官。マンネルハイム元帥と会談。

心の中でガッツポーズをとった後、申し出を受託。

『(火消し役、独立遊撃部隊か……ふふふ、出番も増えるな。
日本の、帝国軍の評判を高めるには丁度良い舞台だ……)』本編12話より抜粋


南雲忠一:遣欧艦隊司令官。

部隊の消耗を心配していたが、比較的消耗が少なくて済みそうだと安堵した。

遣欧軍:1個旅団(戦車連隊1個、歩兵大隊1個、砲兵大隊2個、
戦闘工兵大隊1個、輜重大隊1個)、2個航空戦隊、鳳翔戦闘機隊。

『質の面では選りすぐりであったが、如何せんソ連軍と正面から相対するには
数が不足しているのは否めない。』本編12話より抜粋

261 4 :2012/08/27(月) 09:18:03
7/9

南部戦線、地上戦。

宮崎繁三郎:少将。旅団長。派遣され即座に現地を視察。

『「ふむ、確かに参謀本部が15師団から部隊を選抜したのは正解だったな。
下手をすれば我々が露助の二の舞になるところだった」

−40度にもなる極寒の大地にさすがの宮崎も圧倒された。
同時に参謀本部が対ソ戦の要である15師団から部隊を引き抜いたのも納得がいった。
もしもこの大地の寒さを甘く見ていれば、大した防寒装備もないソ連軍の二の舞となり、
凍傷によって部隊の戦闘力は激減していた。
またカムチャッカや樺太に配備されたことのある人間な
この極寒の環境にもすぐに慣れて、存分に戦えるだろう。』本編12話より抜粋

一木清直:中佐。歩兵大隊大隊長。転生者。包囲殲滅戦は男の浪漫。

西竹一:少佐。戦車部隊を率いる。

芬蘭軍連絡将校:日本軍の用意周到さに脱帽。

『「驚きました。ここまで日本軍の防寒装備が整っているとは……」』本編12話より抜粋

温熱給水用沸水兼給水自動車、携行式組み立てストーブ:芬蘭軍連絡将校も驚く防寒装備。

日本陸軍第15師団
:豊原に駐留。対ソ戦の要。遣欧軍へ戦力を抽出。

第51混成旅団(宮崎旅団):マンネルハイム防御線での遊撃任務を担当。

豊原に駐留している第15師団から抽出された部隊で構成される。
友好的な雰囲気で芬蘭軍と協力関係を構築。

九七式中戦車:開発者New氏。和製T−34。8両出撃。
KV−1の76mm砲弾を弾き返す。歩兵部隊との連携によりソ連軍戦車を圧倒。 
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/689

九五式対戦車噴進弾:和製パンツァーファウスト。開発者New氏。 
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/869

ソ連軍
:宮崎旅団の到着を知りさらなる攻勢に出ることを決断。

KV−1重戦車:ソ連軍。新型重戦車。一方的に撃破される。

T−35重戦車:ソ連軍。多砲塔戦車。 同上。

T−100重戦車:ソ連軍。多砲塔戦車。同上。

軽戦車部隊:ソ連軍。重戦車部隊の後方に配備。同上。

狙撃師団:ソ連軍。重戦車部隊の後方に配備。同上。

262 4 :2012/08/27(月) 09:18:34
8/9

南部戦線、空戦。

加藤建夫:陸軍中佐。名前だけ登場。九六式戦闘機24機指揮。

柴田弥五郎:海軍少佐。名前だけ登場。九六式戦闘機12機指揮。

九六式艦上戦闘機:開発者辺境人氏。 
最高速度562キロ、12.7mm機銃を4門搭載し、
航続距離2200キロを誇る当時最強の戦闘機。
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/588

芬蘭空軍:九三式戦闘機・サーブJ9戦闘機配備。
遅れてやってきたが獅子奮迅の働きを見せる。

ソ連軍司令部:地上の苦戦により航空支援を開始。

I−15戦闘機:ソ連軍。複葉機。日芬航空隊の活躍により壊滅。

I−16戦闘機:ソ連軍。単葉戦闘機。同上。

『空で圧倒的優位に立っていることを知った
フィンランド軍は、地上で反撃に出る。』本編12話より抜粋

芬蘭軍:『日本軍による援護の下、
彼らは果敢にもソ連軍の戦車に対して肉弾攻撃を仕掛けた。
ある者は火炎瓶を戦車の機関部の排気管めがけて投げ込み
ある者は車体に駆け上がり、抱えていた爆薬を砲塔の死角に押し込んだ。
直接戦車を狙わない者は、無限軌道の前に対戦車地雷を放り込んだ。
この攻撃で次々に重戦車群は急停止、爆発炎上していく。』本編12話より抜粋

『戦車がやられ、空軍もボロ負けとなり、ソ連軍の士気は地に落ちた。
元々士気が低かった彼らは、我先に後退し始めていく。
それは、ソ連の攻勢が頓挫したことを意味していた。』本編12話より抜粋

スターリン:創意工夫でソ連軍戦車を撃破した芬蘭軍の奮戦や、
ソ連軍の重戦車が日本軍の新型中戦車によって一方的に撃破され激怒。
自分に責任が及ばないようにメレンコフを更迭し、
経験豊富な軍人を総司令官にすることを決断。

クリル・A・メレンコフ:上級大将。芬蘭侵攻作戦総司令官。更迭される。

263 4 :2012/08/27(月) 09:19:25
9/9

夢幻会会合 日本軍の快勝を聞いて祝杯を挙げた。

嶋田繁太郎:会合出席。戦闘機重視派。

『九六式戦闘機が活躍していることに胸を撫で下ろした。
何しろここで戦闘機が役に立たなかったら目も当てられない。

「これで零戦の導入にも弾みが付く」』

『栄達よりは、快適な引退生活を夢見ていた嶋田であったが、
今の情勢が彼の我が侭を許さなかった。

「海軍大臣か、連合艦隊司令長官か、それとも軍令部総長か。選り取り好みですな」

「面倒ごとが増えるだけですよ………宮様の腰巾着と言われるし」

「ははは。出世が早いと、嫉妬も強いものですよ」』本編12話より抜粋

辻正信:会合出席。

『「赤い熊達をカレリア地峡やコッラ川やラーテ林道で、
大量の肥料に変えれたことに乾杯しましょう」』本編12話より抜粋

東条英機:会合出席。

新型戦闘機開発:零式艦上戦闘機の開発に取り掛かる。

『緊急連絡が会合の席に飛び込んだ。
それはこの場の誰もが予想しなかったもので、そして史実の悪夢を呼び覚ますものであった。

「張作霖が乗った列車が!?」

かくして、中国で新たな動乱が幕を開ける。』本編12話より抜粋

264 4 :2012/08/27(月) 09:20:01
憂鬱本編第12話登場兵器一覧 1/7

1939年11月30日 ソ連軍芬蘭侵攻を開始。

『陸軍大国ソ連が本気を出せば、人口370万の小国であるフィンランドは成す術がない……
多くの国が当初そう判断した。しかしその判断は当事者の行動ではなく、
部外者である大日本帝国の行動によって修正されることになる。』

『ソ連がフィンランドへ侵攻する直前に成立した近衛内閣はフィンランドに対して
出来る限りの支援を行うと発表した。支援の内容が明らかにされると、各国は驚愕した。
何しろ義勇軍の派遣、大規模な物資支援、さらに資金援助まで行うと日本が公言したのだ。
ソ連に蹂躙されるばかりと思っていた国にとっては金を溝に捨てる行為であった。
だがこれまで日本の先読みによって痛い目にあった国々の中に、フィンランドが勝算を持っている、
又は持ち堪えるという確信を日本が持っているのではないか、そう考える国が出てきたのだ。
さらにフィンランドがソ連相手に強硬な態度を貫いたのは日本と密約があったからではないか、
そう勘繰る者さえ居た。』本編12話より抜粋

独逸総統官邸

ヒトラー:遣欧艦隊の通行を許可する。

日本がこれ以上英国寄りになり欧州に本格介入をさせず、
さらに英国の介入を阻止、そしてソ連からの抗議を受け流す等動きまわる。

独逸:『この世界では史実以上に疲弊していた。ハイパーインフレや世界恐慌の際に
日本が火事場の何とやらで、貧しいドイツをさらに貧しくしてくれたので台所事情は史実よりも
火の車であったのだ。このせいでドイツ海軍では装甲艦が2隻しか建造できず、
ビスマルク型も1番艦であるビスマルクの建造しか出来なかった。
さらに日本海軍の長門型が出てきたときに備えて強引に42cm砲を積んだため、
色々と不具合が起こっていた。この状態で英国海軍と戦えるわけが無い。』本編12話より抜粋

ドイッチュラント級装甲艦:「ドイッチュラント」「アドミラル・シェーア」

予算不足により2隻しか建造できず。


ビスマルク級戦艦:「ビスマルク」予算不足により1隻しか建造できず。

強引に42cm砲を積んだため、不具合が起こっていた。

遣欧艦隊

南雲忠一:遣欧艦隊司令官。旗艦妙高の自室で頭を抱えていた。

『「フィンランドへの支援が名目だ。あまり深入りしないようにしないと。
しかしあまり消極的に戦うとデータが取れないし。
それに私も闘志が低いなんて言われかねない……源田の二の舞になるのも嫌だしな」』

『「胃が痛いな……はぁ」』

『任務、艦隊の保全、それに自身の評判、
様々なものに挟まれて南雲は苦悩した。』本編12話より抜粋

妙高型重巡洋艦:「妙高」「足柄」遣欧艦隊所属。 遣欧艦隊旗艦「妙高」

『様々な人間の思惑が交差しつつ、日本艦隊はフィンランドに向かう。』本編12話より抜粋

265 4 :2012/08/27(月) 09:20:56
3/7

中部戦線、要衝・コッラ

ソ連軍第8軍:56師団75師団所属。コッラ突破を図る。

『彼らは軍砲兵、師団砲兵を総動員してフィンランド軍及び日本義勇軍が立て篭もる陣地に
砲弾の雨を降らせてから突撃を開始する。』

『最終的にフィンランド軍の頑強な抵抗で、ソ連軍のコッラ侵攻は多大な犠牲の末に頓挫し、
中部戦線はこう着状態に陥った。』本編12話より抜粋

銃剣、スコップ:塹壕に取り付いたソ連兵たちを芬蘭軍兵士が叩き出す。

ベ式短機関銃:MP18改。開発者辺境人氏。
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/163

試製九六式狙撃銃:開発者New氏。 
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/421

九七式狙撃銃:開発者New氏。  
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/422

昭五式小銃:三八式の後継新型自動小銃。開発者New氏。
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/929

説明書:ミニスカサンタの美少女が色々と銃器の取り扱いを説明している漫画風の取り扱い説明書。
MMJが(ry

266 4 :2012/08/27(月) 09:21:36
4/7

北部戦線


ソ連軍第163狙撃師団:スオムッサルミ村で芬軍に包囲されて孤立。

ソ連軍第44狙撃師団:精鋭部隊。第163狙撃師団救援に向かうも撤退。

ソ連空軍:瑞典が輸出したサーブJ9戦闘機や
日本が援助した真空管レーダーや無線機が有機的に機能し始めると、
迂闊に攻撃することが出来なくなっていった。

サーブJ9戦闘機:開発者辺境人氏。 
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/588

冬戦争中盤。

『フィンランド軍の抵抗でソ連軍が悪戦苦闘を重ねていることは、
日本や英国の情報操作もあり、あっという間に世界中に喧伝された。
一般国民は圧倒的兵力で侵略を行うソ連に果敢に戦うフィンランド軍という好印象を与えていた。
しかしある程度、情報を掴める人間達は戦争前からの日本の姿勢から、
この情報を冷静に受容れていた。そして彼らの関心は、日本から到着する本格的援軍(表向きは義勇軍)
に向けられた。情報分析能力が高いことに定評のある日本が差し向けた援軍、
果たしてその実力は……誰もがそちらに興味を持った。
フィンランド軍総司令官・マンネルハイム元帥は日本の義勇兵が極寒の地である北欧で
十分に戦えることを知って、新たに到着した日本軍に期待していた。』本編12話より抜粋

芬蘭軍最高司令部

マンネルハイム:元帥。芬蘭軍総司令官。杉山大将と会談。

遣欧軍独立遊撃部隊の編成を要請。

杉山元:大将。遣欧軍司令官。マンネルハイム元帥と会談。

心の中でガッツポーズをとった後、申し出を受託。

『(火消し役、独立遊撃部隊か……ふふふ、出番も増えるな。
日本の、帝国軍の評判を高めるには丁度良い舞台だ……)』本編12話より抜粋


南雲忠一:遣欧艦隊司令官。

部隊の消耗を心配していたが、比較的消耗が少なくて済みそうだと安堵した。

遣欧軍:1個旅団(戦車連隊1個、歩兵大隊1個、砲兵大隊2個、
戦闘工兵大隊1個、輜重大隊1個)、2個航空戦隊、鳳翔戦闘機隊。

『質の面では選りすぐりであったが、如何せんソ連軍と正面から相対するには
数が不足しているのは否めない。』本編12話より抜粋

267 4 :2012/08/27(月) 09:22:17
5/7

南部戦線、地上戦。

温熱給水用沸水兼給水自動車、携行式組み立てストーブ:芬蘭軍連絡将校も驚く防寒装備。

日本陸軍第15師団
:豊原に駐留。対ソ戦の要。遣欧軍へ戦力を抽出。

第51混成旅団(宮崎旅団):マンネルハイム防御線での遊撃任務を担当。

豊原に駐留している第15師団から抽出された部隊で構成される。
友好的な雰囲気で芬蘭軍と協力関係を構築。

九七式中戦車:開発者New氏。和製T−34。8両出撃。
KV−1の76mm砲弾を弾き返す。歩兵部隊との連携によりソ連軍戦車を圧倒。 
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/689

九五式対戦車噴進弾:和製パンツァーファウスト。開発者New氏。 
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/869

ソ連軍
:宮崎旅団の到着を知りさらなる攻勢に出ることを決断。

KV−1重戦車:ソ連軍。新型重戦車。一方的に撃破される。

T−35重戦車:ソ連軍。多砲塔戦車。 同上。

T−100重戦車:ソ連軍。多砲塔戦車。同上。

軽戦車部隊:ソ連軍。重戦車部隊の後方に配備。同上。

狙撃師団:ソ連軍。重戦車部隊の後方に配備。同上。

268 4 :2012/08/27(月) 09:23:14
6/7

南部戦線、空戦。

加藤建夫:陸軍中佐。名前だけ登場。九六式戦闘機24機指揮。

柴田弥五郎:海軍少佐。名前だけ登場。九六式戦闘機12機指揮。

九六式艦上戦闘機:開発者辺境人氏。 
最高速度562キロ、12.7mm機銃を4門搭載し、
航続距離2200キロを誇る当時最強の戦闘機。
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/588

芬蘭空軍:九三式戦闘機・サーブJ9戦闘機配備。
遅れてやってきたが獅子奮迅の働きを見せる。

ソ連軍司令部:地上の苦戦により航空支援を開始。

I−15戦闘機:ソ連軍。複葉機。日芬航空隊の活躍により壊滅。

I−16戦闘機:ソ連軍。単葉戦闘機。同上。

『空で圧倒的優位に立っていることを知った
フィンランド軍は、地上で反撃に出る。』本編12話より抜粋

芬蘭軍:『日本軍による援護の下、
彼らは果敢にもソ連軍の戦車に対して肉弾攻撃を仕掛けた。
ある者は火炎瓶を戦車の機関部の排気管めがけて投げ込み
ある者は車体に駆け上がり、抱えていた爆薬を砲塔の死角に押し込んだ。
直接戦車を狙わない者は、無限軌道の前に対戦車地雷を放り込んだ。
この攻撃で次々に重戦車群は急停止、爆発炎上していく。』本編12話より抜粋

『戦車がやられ、空軍もボロ負けとなり、ソ連軍の士気は地に落ちた。
元々士気が低かった彼らは、我先に後退し始めていく。
それは、ソ連の攻勢が頓挫したことを意味していた。』本編12話より抜粋

スターリン:創意工夫でソ連軍戦車を撃破した芬蘭軍の奮戦や、
ソ連軍の重戦車が日本軍の新型中戦車によって一方的に撃破され激怒。
自分に責任が及ばないようにメレンコフを更迭し、
経験豊富な軍人を総司令官にすることを決断。

クリル・A・メレンコフ:上級大将。芬蘭侵攻作戦総司令官。更迭される。

269 4 :2012/08/27(月) 09:24:07

/7

夢幻会会合 日本軍の快勝を聞いて祝杯を挙げた。

嶋田繁太郎:会合出席。戦闘機重視派。

『九六式戦闘機が活躍していることに胸を撫で下ろした。
何しろここで戦闘機が役に立たなかったら目も当てられない。

「これで零戦の導入にも弾みが付く」』

『栄達よりは、快適な引退生活を夢見ていた嶋田であったが、
今の情勢が彼の我が侭を許さなかった。

「海軍大臣か、連合艦隊司令長官か、それとも軍令部総長か。選り取り好みですな」

「面倒ごとが増えるだけですよ………宮様の腰巾着と言われるし」

「ははは。出世が早いと、嫉妬も強いものですよ」』本編12話より抜粋

新型戦闘機開発:零式艦上戦闘機の開発に取り掛かる。

『緊急連絡が会合の席に飛び込んだ。
それはこの場の誰もが予想しなかったもので、そして史実の悪夢を呼び覚ますものであった。

「張作霖が乗った列車が!?」

かくして、中国で新たな動乱が幕を開ける。』本編12話より抜粋

270 4 :2012/08/27(月) 09:24:54
提督たちの憂鬱 第12話登場人物一覧 1/7

1939年11月30日 ソ連軍芬蘭侵攻を開始。

『陸軍大国ソ連が本気を出せば、人口370万の小国であるフィンランドは成す術がない……
多くの国が当初そう判断した。しかしその判断は当事者の行動ではなく、
部外者である大日本帝国の行動によって修正されることになる。』

『ソ連がフィンランドへ侵攻する直前に成立した近衛内閣はフィンランドに対して
出来る限りの支援を行うと発表した。支援の内容が明らかにされると、各国は驚愕した。
何しろ義勇軍の派遣、大規模な物資支援、さらに資金援助まで行うと日本が公言したのだ。
ソ連に蹂躙されるばかりと思っていた国にとっては金を溝に捨てる行為であった。
だがこれまで日本の先読みによって痛い目にあった国々の中に、フィンランドが勝算を持っている、
又は持ち堪えるという確信を日本が持っているのではないか、そう考える国が出てきたのだ。
さらにフィンランドがソ連相手に強硬な態度を貫いたのは日本と密約があったからではないか、
そう勘繰る者さえ居た。』本編12話より抜粋

独逸総統官邸

ヒトラー:遣欧艦隊の通行を許可する。

日本がこれ以上英国寄りになり欧州に本格介入をさせず、
さらに英国の介入を阻止、そしてソ連からの抗議を受け流す等動きまわる。

英国首相官邸

チェンバレン:宰相。チャーチルとフィンランドの問題について会談。

チャーチル:海軍大臣。チェンバレンとフィンランドの問題について会談。

271 4 :2012/08/27(月) 09:26:05
2/7

遣欧艦隊

南雲忠一:遣欧艦隊司令官。旗艦妙高の自室で頭を抱えていた。

『「フィンランドへの支援が名目だ。あまり深入りしないようにしないと。
しかしあまり消極的に戦うとデータが取れないし。
それに私も闘志が低いなんて言われかねない……源田の二の舞になるのも嫌だしな」』

『「胃が痛いな……はぁ」』

『任務、艦隊の保全、それに自身の評判、
様々なものに挟まれて南雲は苦悩した。』本編12話より抜粋

加藤建夫、坂井三郎、篠原弘道、樫出勇、笹井醇一:遣欧艦隊所属陸海軍航空隊。名前だけ登場。

源田実:名前だけ登場。

『海軍主流派(夢幻会派)や戦闘機派に思いっきり睨まれ、
窓際に追いやられていた。』本編12話より抜粋

山本五十六、大西瀧治郎:名前だけ登場。

『山本や大西は助かったものの、下手をすれば国防に大穴を開けかねない
失態を犯したことは否定できず、彼らの昇進は遅れることになる
(夢幻会派の将官の昇進を優先させたいという生臭い理由もある)』本編12話より抜粋

『様々な人間の思惑が交差しつつ、日本艦隊はフィンランドに向かう。』本編12話より抜粋

272 4 :2012/08/27(月) 09:27:06
3/7

冬戦争序盤、ヘルシンキ空襲。

クリル・A・メレンコフ:上級大将。芬蘭侵攻作戦総司令官。

開戦初頭からの苦戦に驚愕し焦る。『前線空軍にあらゆる損害を無視して空襲を行え』と指示。
同時に各地の陸軍部隊に進撃を命じる。

スターリン:名前だけ登場。

クリメント・ヴォロシーロフ:ソ連国防委員長。名前だけ登場。メレンコフの上司。

山口賸:陸軍少佐。名前だけ登場。冬季戦技教育団(通称:冬戦教)を創設。

<提督たちの憂鬱 支援SS>  創設者辺境人氏。
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/161
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/162
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/163

日本人義勇兵:旅行を名目にして芬蘭に派遣されていた兵士は
即座に義勇兵として芬蘭軍へ加勢した。

『カムチャッカや樺太、北海道である程度寒さに耐性をつけていた彼らは、
フィンランド兵と並んでソ連兵と戦った。特に山口賸陸軍少佐によって創設された
冬季戦に特化した部隊・冬季戦技教育団(通称:冬戦教)から派遣された将兵は、
フィンランド軍が驚くほどの早さでフィンランドの冬に順応していた。』本編12話より抜粋

273 4 :2012/08/27(月) 09:28:09
4/7

中部戦線、要衝・コッラ

ソ連軍第8軍:56師団75師団所属。コッラ突破を図る。

『彼らは軍砲兵、師団砲兵を総動員してフィンランド軍及び日本義勇軍が立て篭もる陣地に
砲弾の雨を降らせてから突撃を開始する。』

『最終的にフィンランド軍の頑強な抵抗で、ソ連軍のコッラ侵攻は多大な犠牲の末に頓挫し、
中部戦線はこう着状態に陥った。』本編12話より抜粋

北部戦線


スターリン:赤軍の苦戦により機嫌は悪くなっていった。

『スターリンをさらに苛立たせているのは、日本海軍遣欧艦隊の存在であった。
スターリンはドイツやスウェーデンに色々と圧力を掛けて日本艦隊が
現地に到着しないように画策したものの悉く失敗した。』

『スターリンはヒトラーの態度から、ドイツがソ連の弱体化を
図っているのではないかと疑うようになった。』

『赤い独裁者の中に、拭いがたい、ドイツに対する深い疑念、
そして敵意が芽生えていく。』本編12話より抜粋

274 4 :2012/08/27(月) 09:28:43
5/7

冬戦争中盤。

『フィンランド軍の抵抗でソ連軍が悪戦苦闘を重ねていることは、
日本や英国の情報操作もあり、あっという間に世界中に喧伝された。
一般国民は圧倒的兵力で侵略を行うソ連に果敢に戦うフィンランド軍という好印象を与えていた。
しかしある程度、情報を掴める人間達は戦争前からの日本の姿勢から、
この情報を冷静に受容れていた。そして彼らの関心は、日本から到着する本格的援軍(表向きは義勇軍)
に向けられた。情報分析能力が高いことに定評のある日本が差し向けた援軍、
果たしてその実力は……誰もがそちらに興味を持った。
フィンランド軍総司令官・マンネルハイム元帥は日本の義勇兵が極寒の地である北欧で
十分に戦えることを知って、新たに到着した日本軍に期待していた。』本編12話より抜粋

芬蘭軍最高司令部

マンネルハイム:元帥。芬蘭軍総司令官。杉山大将と会談。

遣欧軍独立遊撃部隊の編成を要請。

杉山元:大将。遣欧軍司令官。マンネルハイム元帥と会談。

心の中でガッツポーズをとった後、申し出を受託。

『(火消し役、独立遊撃部隊か……ふふふ、出番も増えるな。
日本の、帝国軍の評判を高めるには丁度良い舞台だ……)』本編12話より抜粋

南雲忠一:遣欧艦隊司令官。

部隊の消耗を心配していたが、比較的消耗が少なくて済みそうだと安堵した。

275 4 :2012/08/27(月) 09:29:24
6/7

南部戦線、地上戦。

宮崎繁三郎:少将。旅団長。派遣され即座に現地を視察。
友好的な雰囲気で芬蘭軍と協力関係を構築。

『「ふむ、確かに参謀本部が15師団から部隊を選抜したのは正解だったな。
下手をすれば我々が露助の二の舞になるところだった」

−40度にもなる極寒の大地にさすがの宮崎も圧倒された。
同時に参謀本部が対ソ戦の要である15師団から部隊を引き抜いたのも納得がいった。
もしもこの大地の寒さを甘く見ていれば、大した防寒装備もないソ連軍の二の舞となり、
凍傷によって部隊の戦闘力は激減していた。
またカムチャッカや樺太に配備されたことのある人間な
この極寒の環境にもすぐに慣れて、存分に戦えるだろう。』本編12話より抜粋

一木清直:中佐。歩兵大隊大隊長。転生者。包囲殲滅戦は男の浪漫。

西竹一:少佐。戦車部隊を率いる。

芬蘭軍連絡将校:日本軍の用意周到さに脱帽。

『「驚きました。ここまで日本軍の防寒装備が整っているとは……」』本編12話より抜粋

温熱給水用沸水兼給水自動車、携行式組み立てストーブ:芬蘭軍連絡将校も驚く防寒装備。

南部戦線、空戦。

加藤建夫:陸軍中佐。名前だけ登場。九六式戦闘機24機指揮。

柴田弥五郎:海軍少佐。名前だけ登場。九六式戦闘機12機指揮。

スターリン:創意工夫でソ連軍戦車を撃破した芬蘭軍の奮戦や、
ソ連軍の重戦車が日本軍の新型中戦車によって一方的に撃破され激怒。
自分に責任が及ばないようにメレンコフを更迭し、
経験豊富な軍人を総司令官にすることを決断。

クリル・A・メレンコフ:上級大将。芬蘭侵攻作戦総司令官。更迭される。

276 4 :2012/08/27(月) 09:29:55
7/7

夢幻会会合 日本軍の快勝を聞いて祝杯を挙げた。

嶋田繁太郎:会合出席。戦闘機重視派。

『九六式戦闘機が活躍していることに胸を撫で下ろした。
何しろここで戦闘機が役に立たなかったら目も当てられない。

「これで零戦の導入にも弾みが付く」』

『栄達よりは、快適な引退生活を夢見ていた嶋田であったが、
今の情勢が彼の我が侭を許さなかった。

「海軍大臣か、連合艦隊司令長官か、それとも軍令部総長か。選り取り好みですな」

「面倒ごとが増えるだけですよ………宮様の腰巾着と言われるし」

「ははは。出世が早いと、嫉妬も強いものですよ」』本編12話より抜粋

辻正信:会合出席。

『「赤い熊達をカレリア地峡やコッラ川やラーテ林道で、
大量の肥料に変えれたことに乾杯しましょう」』本編12話より抜粋

東条英機:会合出席。

新型戦闘機開発:零式艦上戦闘機の開発に取り掛かる。

『緊急連絡が会合の席に飛び込んだ。
それはこの場の誰もが予想しなかったもので、そして史実の悪夢を呼び覚ますものであった。

「張作霖が乗った列車が!?」

かくして、中国で新たな動乱が幕を開ける。』本編12話より抜粋

277 4 :2012/08/27(月) 09:30:36
本編時系列 提督たちの憂鬱 第13話 1/6

『フィンランド・日本の連合軍がソ連軍を相手に激戦を繰り広げている頃、
中国大陸は小康状態を維持していた。
日本やドイツが重慶周辺の土地を租借して、国民党の盾となったことに加え、
張作霖もこれ以上の戦線拡大は厳しいと判断したからだ。』本編13話より抜粋

張作霖:重慶攻略作戦の為軍備増強と占領地の統制に力を入れていた。
特に共産党狩りを行う。共産党対策は、欧米の資本家、
そして日本の支持を受けるには丁度良かった。

蒋介石:名前だけ登場。

奉天軍:各地で大規模な赤狩りを行った。
しかし誤認も多く、無実のはずの人間が冤罪によって処刑されることも少なくなかった。
さらに酷くなると略奪や暴行まで行われる始末であった。だが共産党は確実に追い詰められていた。

中国共産党:追い詰められた中国共産党は、張作霖暗殺を計画。
日米は察知できなかった。

張作霖暗殺事件発生:張作霖が乗った列車が北京郊外で爆破され死亡。

夢幻会会合

『予想外の報告を受けた夢幻会は驚愕し、そして狼狽した。』本編13話より抜粋

嶋田繁太郎:会合出席。

伏見宮博恭王:会合出席。最終的な決断を下す。

『「あらゆる場合を想定して調査を行うことにしよう。
あと米ソ中三ヶ国の軽挙妄動に備えて暫くの間、警戒を強める」』本編13話より抜粋


辻正信:会合出席。

東条英機:会合出席。

『夢幻会の決定によって、直ちに日本政府は
在中の諜報員を総動員して調査を開始した。』本編13話より抜粋

米国政府:中国でのテロ対策と称して在中米軍のさらなる増強を発表。
奉天軍への旧式艦艇譲渡を検討。

上海:要塞化して中国への強固な橋頭堡としている。

278 4 :2012/08/27(月) 09:31:14
2/6

呉鎮守府司令長官執務室

嶋田繁太郎:中国関連の報告を受け苦い顔をした。
陸軍や海保と連携した哨戒網の拡充等地味で面倒な仕事にぼやきつつ着手。

『青島に中国海軍、上海に米海軍、陸軍航空隊が出張れば、日本のシーレーンは危機に瀕する。
彼らが圧力代わりに嫌がらせをする危険性もあった。
シーレーンを守ることが存在理由である海軍にとっては、
それは許容できるものではない。』本編13話より抜粋

伊吹型戦艦:「伊吹」「鞍馬」米中牽制に見せ付ける予定。

九五式飛行艇:陸軍や海保と連携した哨戒網の拡充。開発者辺境人氏。
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/378

機雷:米中潜水艦牽制に使用。

オハマ級軽巡洋艦:中国海軍に譲渡。

平甲板型駆逐艦:コールドウェル級駆逐艦と思われる。同上。

潜水艦:同上。

P−40・B−17:表向きは匪賊、共産党対策に在中米軍へ配備予定。

米国の強引な中国進出

『米国の強引な中国進出は、日本国内でアメリカに対する警戒感を喚起することになった。

「このままではメキシコや中国の二の舞になる!」

現政府のやり方に不満を抱く人間達はそういって民衆を煽り立てた。
夢幻会は世論操作を目論んだが、あまりに米国のやり方が露骨なために、
さすがにフォローすることができず軍拡機運が高まっていく。
日本政府としては必要以上の軍拡は財政破綻を引き起こしかねないので躊躇したが、
民意を完全に無視することもできなかった。
何しろ日本はあくまでも民主主義国家であるのだ。そしてその民意は海軍の増強を、
特に国家の象徴である戦艦の建造を求めるようになる。』本編13話より抜粋

大蔵省次官室

辻正信:独逸が戦艦に心血を注いでいる間に企業買収で技術やプラント奪取。
ハインケルンやフォン・ブラウン等の技術者確保。
アルゼンチンなど幾つかの中立国を経由して来日予定。

戦艦の新規建造を求める記事を読み深いため息をついた。

『「正面から米国と遣り合って勝てる訳がないだろうが……」』

『「国民の不安を利用して、野党は政権を取ること、
マスコミは部数を稼ぐことしか頭にない。全く、どいつもこいつも」

辻は髪を掻き毟りつつ、ぶつぶつと不満を漏らす。
普段の辻の姿を知る人間からすれば天変地異の前触れとしか思えない行動だった。
勿論、辻もそのことを自覚している。こんな行動をするのは、
彼が信頼している人間の前だけだ。』本編13話より抜粋

高橋是清:近衛内閣大蔵大臣。夢幻会協力者。辻〜んと共に景気対策に辣腕を振るう。

『彼らの努力の結果、黒部ダムと関連の水力発電施設は無事に建設され電力不足は大幅に解消。
北海道、東北地方の開発も順調に進んだ。東北地方で娘を売りに出さざるを得ない貧農も大幅に減り、
多数の日本人が史実よりマシな生活を送れるようになっていた。』本編13話より抜粋

岸信介:名前だけ登場。夢幻会協力者。

ハインケルン:名前だけ登場。アルゼンチンなど幾つかの中立国を経由して来日予定。

フォン・ブラウン:名前だけ登場。アルゼンチンなど幾つかの中立国を経由して来日予定。

279 4 :2012/08/27(月) 09:31:50
3/6

伊吹型戦艦:参番艦の追加発注を偽装。

翔鶴型空母:「翔鶴」「瑞鶴」新設計の3万トン級。

祥鳳型軽空母:「祥鳳」「瑞鳳」ほか1隻。

商船改造型空母:隼鷹型空母「隼鷹」(じゅんよう)「飛鷹」(ひよう)

大鷹型空母「大鷹」(たいよう)「雲鷹」(うんよう)「冲鷹」(ちゅうよう)

揚陸艦:神州丸他数隻。

『日本としては十分に大きな建艦計画であったが、
米国の建艦計画に比べると心もとないことは否めない。』本編13話より抜粋

ノースカロライナ級戦艦:「ノースカロライナ」「ワシントン」

サウスダコダ級戦艦:「サウスダコダ」「インディアナ」「マサチューセッツ 」「アラバマ」

アイオワ級戦艦:建造決定 。

モンタナ級戦艦:ビスマルク対策として建造推進。

空母・巡洋艦以下の艦船:日本の軍備増強を警戒し建造中。

『「あれだけ経済を痛めつけられて軍備を整えるほうが常識はずれですよ。
英仏独は涙目状態なのに」』本編13話より抜粋
と辻〜んがあきれる程の米帝様のチートっぷりを発揮。

スピットファイヤ:辻〜んに金を毟り取られ配備が進まず。

KGV級戦艦:辻〜んに金を毟り(ry建造が進まず。

イラストリアス級空母:辻〜んに金を(ry建造が進まず。

英陸軍:辻〜んに(ry装備の更新が遅れている。

マジノ線:予算をつぎ込みすぎて、全く動けない状況に陥る。

ダンケルク級戦艦:「ダンケルク」予算が足りず1隻だけと思われる。
ダンケルク建造が限界で他の艦艇が全く配備できていない。

ソミュアS35中戦車:生産・配備が大きく遅れている。

ビスマルク級戦艦:「ビスマルク」 
基準排水量42000t。42cm砲連装4基8門。最高速度28ノットの超弩級戦艦。

『史実のビスマルクを知る人間からすれば眉唾物であった。』

『たかが1隻として夢幻会ではさほど問題視はされていなかった。』本編13話より抜粋

280 4 :2012/08/27(月) 09:32:38
4/6

冬戦争 

『ソ連軍の攻勢が頓挫してから、冬戦争は小休憩に入っていた。
ソ連軍は総司令官をティモシェンコに交代。同時に各地から抽出可能な部隊を集めて
フィンランド総攻撃の準備に取り掛かった。』本編13話より抜粋

スターリン:日本・在中米軍を警戒してシベリアの部隊動かせず極東からの兵力抽出は却下。
しかし航空戦力を増援として派遣。スペイン内戦で活躍したパイロット達を送る。

セミョーン・チモシェンコ:芬蘭侵攻作戦総司令官。
シベリアの精鋭部隊を芬蘭戦線に送るように直訴したが、却下される。

極東軍:シベリアの精鋭部隊。極東から日本・在中米軍警戒の為動かせず。

『ソ連弱体化工作を仕掛け、軍や政府機関の弱体化に勤めていた。
これによりソ連極東軍は麻薬、賄賂が横行するようになり骨抜きにされていった。
さらに日本は 亡命してきたロシア人女性や亡命者の娘をスパイに仕立てて
ハニートラップまで仕掛け、極東軍の内情を粒さに把握している。』本編13話より抜粋

KV−1重戦車:九七式中戦車に完敗。新型戦車の開発を厳命。

爆撃機:芬蘭へ300機を追加配備。

I−15戦闘機:複葉機。芬蘭へ追加配備。

I−16戦闘機:芬蘭へ追加配備。

I−180:同じ空冷エンジンの九六式の活躍を見て開発を再開。

多砲塔戦車:開発を完全に中止。  

『日本軍の九七式中戦車や九六式戦闘機に、
ソ連軍ご自慢の戦車部隊や航空部隊が大敗を喫したことは、
ソ連軍内部に激震を走らせていた。』

『監視付だが、これまで投獄されていた、
又はシベリアに流刑にされていた技術者を現場に戻すなど
比較的柔軟な対応をスターリンは行い、新兵器開発に当たっていた。
ただ彼が平然としていた訳ではない。むしろ怒り狂っていた。
ただ人間というのは怒りすぎると逆に冷静になってしまう時もある。
それが彼の冷静さを支えていたのかもしれない。』本編13話より抜粋

281 4 :2012/08/27(月) 09:33:09
5/6

芬蘭総攻撃準備 

十二試陸上偵察機:ソ連軍の状況を記録。芬蘭総攻撃準備は即座に察知される。

『必死に追いすがるI15やI16を振り切って悠々と帰還した。』本編13話より抜粋

芬蘭軍最高司令部

杉山元:大将。遣欧軍司令官。レニングラード空爆をマンネルハイム元帥に提案。
空爆計画を練る傍らで、夢幻会の面々と協議を重ねる。

『「フィンランド・ソ連の停戦が成立しない場合、
フィンランドの敗北が決定的になった場合、義勇軍を早急に引き上げる」』本編13話より抜粋

南雲忠一:遣欧艦隊司令官。レニングラード空爆をマンネルハイム元帥に提案。

マンネルハイム:元帥。芬蘭軍総司令官。日本に頼りすぎることにも懸念を示す。
レニングラード空爆を最終的に許可。囮の戦闘機部隊に芬蘭戦闘機部隊も参加。

芬蘭軍最高司令部の軍人達:日本に頼りすぎることにも懸念を示す者もいた。

芬蘭の政治家達:日本からの予期せぬ大規模支援、そして自軍の大活躍に舞い上がっていた。
彼らはさらなる戦果の拡大を求めるようになっていた。

要塞線:日本から供与された重機によって要塞線を強化しているが、ソ連軍の大兵力相手に不安が残る。

6個師団:貼り付けている6個師団はソ連軍の攻撃で疲弊している。予備兵力も乏しい。

芬蘭航空隊:ソ連軍の攻撃で疲弊している。予備兵力も乏しい。

九二式軽戦車:芬蘭軍で上手く使えるように改装して提供。
有償であるが返済期間は長いものであり、半ば無償提供と言っても過言ではない。

サーブJ9戦闘機:瑞典製。九十六式に匹敵する強力な戦闘機。芬蘭に輸出。

九五式陸攻:レニングラード空爆作戦参加予定。

龍驤型航空工作艦:「龍驤」海に浮かぶ航空工廠として日芬航空機の整備に従事。

インスタントコーヒー:日本からの支援物資。マンネルハイム元帥も愛飲。

282 4 :2012/08/27(月) 09:33:47
6/6

夢幻会会合 

『遣欧軍から日芬連合軍によってレニングラード空爆作戦を行うとの報告を受けて、
夢幻会はいよいよ事態は最終局面に移ったと判断した。
なぜか野菜とか肉とかが焼ける香りが漂う部屋で、
彼らは今後の方針を話し合った。』本編13話より抜粋

嶋田繁太郎:名前だけ登場。書類と格闘中。

伏見宮博恭王:会合出席。未来の食品の味が忘れられず思わずぼやく。

『「○金のタレが欲しいが、今はこれで我慢か」』本編13話より抜粋

辻正信:会合出席。畜産関係と医薬品の開発を推進。あと10年ほどで劇的に変わる。
三種の神器を通り越して一家に一台のPC普及が目標。

『「しかし美味しい牛肉の開発も急ぎたいですね。
ああ、それと養豚産業や養鶏産業の梃入れももっと必要ですね。
史実に比べれば十分な品質はありますが、まだまだですし」』本編13話より抜粋

杉山元:大将。遣欧軍司令官。名前だけ登場。

東条英機:会合出席。新しい調味料の開発を提案。

陸軍関係者:会合出席。

田中隆吉:情報局局長。会合出席。

蒋介石:名前だけ登場。張作霖暗殺事件の犯人を彼自身のコネ(主に裏社会)を使って調査。
犯人は中国共産党と突き止める。

張学良:名前だけ登場。張作霖の息子とは思えないボンクラでバランス感覚がない。
米軍を招き入れ満州でのバランスが大きく崩れる可能性が高くなる。

日本帝國陸軍:『彼らは戦争になった場合、朝鮮が、最悪の場合、
西日本が戦場になることも想定して戦略を練らなければならない。
メンバーは各自の部署に持ち帰って検討し、
後にまた会議で話し合うという結論に到った。』本編13話より抜粋

中国共産党:日本の調査で張作霖暗殺事件の犯人と判明。

国民党:国民党の命脈もある程度は長らえる。その隙に中国分断工作を進める予定。

米国:規模な共産党討伐に乗り出す予定。その隙に米ソ分断工作を進める予定。

B17:満州に配備されたら日本はいつでも息の根を止められる状態に陥る。配備は絶対阻止。

ソ連軍:新兵器開発が加速。独ソ戦を戦える状態に。今回の派兵目的の大半が達成。

『かくして日本の、そして世界の命運を
左右しかねない戦略が決定されていくのであった。』本編13話より抜粋

283 4 :2012/08/27(月) 09:34:18
提督たちの憂鬱 第13話登場人物一覧 1/4

『フィンランド・日本の連合軍がソ連軍を相手に激戦を繰り広げている頃、
中国大陸は小康状態を維持していた。
日本やドイツが重慶周辺の土地を租借して、国民党の盾となったことに加え、
張作霖もこれ以上の戦線拡大は厳しいと判断したからだ。』本編13話より抜粋

張作霖:重慶攻略作戦の為軍備増強と占領地の統制に力を入れていた。
特に共産党狩りを行う。共産党対策は、欧米の資本家、
そして日本の支持を受けるには丁度良かった。

蒋介石:名前だけ登場。

中国共産党:追い詰められた中国共産党は、張作霖暗殺を計画。
日米は察知できなかった。

張作霖暗殺事件発生:張作霖が乗った列車が北京郊外で爆破され死亡。

夢幻会会合

『予想外の報告を受けた夢幻会は驚愕し、そして狼狽した。』本編13話より抜粋

嶋田繁太郎:会合出席。

伏見宮博恭王:会合出席。最終的な決断を下す。

『「あらゆる場合を想定して調査を行うことにしよう。
あと米ソ中三ヶ国の軽挙妄動に備えて暫くの間、警戒を強める」』本編13話より抜粋


辻正信:会合出席。

東条英機:会合出席。

『夢幻会の決定によって、直ちに日本政府は
在中の諜報員を総動員して調査を開始した。』本編13話より抜粋

米国政府:中国でのテロ対策と称して在中米軍のさらなる増強を発表。
奉天軍への旧式艦艇譲渡を検討。

上海:要塞化して中国への強固な橋頭堡としている。

呉鎮守府司令長官執務室

嶋田繁太郎:中国関連の報告を受け苦い顔をした。
陸軍や海保と連携した哨戒網の拡充等地味で面倒な仕事にぼやきつつ着手。

『青島に中国海軍、上海に米海軍、陸軍航空隊が出張れば、日本のシーレーンは危機に瀕する。
彼らが圧力代わりに嫌がらせをする危険性もあった。
シーレーンを守ることが存在理由である海軍にとっては、
それは許容できるものではない。』本編13話より抜粋

284 4 :2012/08/27(月) 09:34:48
2/4

米国の強引な中国進出

『米国の強引な中国進出は、日本国内でアメリカに対する警戒感を喚起することになった。

「このままではメキシコや中国の二の舞になる!」

現政府のやり方に不満を抱く人間達はそういって民衆を煽り立てた。
夢幻会は世論操作を目論んだが、あまりに米国のやり方が露骨なために、
さすがにフォローすることができず軍拡機運が高まっていく。
日本政府としては必要以上の軍拡は財政破綻を引き起こしかねないので躊躇したが、
民意を完全に無視することもできなかった。
何しろ日本はあくまでも民主主義国家であるのだ。そしてその民意は海軍の増強を、
特に国家の象徴である戦艦の建造を求めるようになる。』本編13話より抜粋

大蔵省次官室

辻正信:独逸が戦艦に心血を注いでいる間に企業買収で技術やプラント奪取。
ハインケルンやフォン・ブラウン等の技術者確保。
アルゼンチンなど幾つかの中立国を経由して来日予定。

戦艦の新規建造を求める記事を読み深いため息をついた。

『「正面から米国と遣り合って勝てる訳がないだろうが……」』

『「国民の不安を利用して、野党は政権を取ること、
マスコミは部数を稼ぐことしか頭にない。全く、どいつもこいつも」

辻は髪を掻き毟りつつ、ぶつぶつと不満を漏らす。
普段の辻の姿を知る人間からすれば天変地異の前触れとしか思えない行動だった。
勿論、辻もそのことを自覚している。こんな行動をするのは、
彼が信頼している人間の前だけだ。』本編13話より抜粋

高橋是清:近衛内閣大蔵大臣。夢幻会協力者。辻〜んと共に景気対策に辣腕を振るう。

『彼らの努力の結果、黒部ダムと関連の水力発電施設は無事に建設され電力不足は大幅に解消。
北海道、東北地方の開発も順調に進んだ。東北地方で娘を売りに出さざるを得ない貧農も大幅に減り、
多数の日本人が史実よりマシな生活を送れるようになっていた。』本編13話より抜粋

岸信介:名前だけ登場。夢幻会協力者。

ハインケルン:名前だけ登場。アルゼンチンなど幾つかの中立国を経由して来日予定。

フォン・ブラウン:名前だけ登場。アルゼンチンなど幾つかの中立国を経由して来日予定。

285 4 :2012/08/27(月) 09:35:18
3/4

冬戦争 

『ソ連軍の攻勢が頓挫してから、冬戦争は小休憩に入っていた。
ソ連軍は総司令官をティモシェンコに交代。同時に各地から抽出可能な部隊を集めて
フィンランド総攻撃の準備に取り掛かった。』本編13話より抜粋

スターリン:日本・在中米軍を警戒してシベリアの部隊動かせず極東からの兵力抽出は却下。
しかし航空戦力を増援として派遣。スペイン内戦で活躍したパイロット達を送る。

セミョーン・チモシェンコ:芬蘭侵攻作戦総司令官。
シベリアの精鋭部隊を芬蘭戦線に送るように直訴したが、却下される。

極東軍:シベリアの精鋭部隊。極東から日本・在中米軍警戒の為動かせず。

『ソ連弱体化工作を仕掛け、軍や政府機関の弱体化に勤めていた。
これによりソ連極東軍は麻薬、賄賂が横行するようになり骨抜きにされていった。
さらに日本は 亡命してきたロシア人女性や亡命者の娘をスパイに仕立てて
ハニートラップまで仕掛け、極東軍の内情を粒さに把握している。』本編13話より抜粋

芬蘭軍最高司令部

杉山元:大将。遣欧軍司令官。レニングラード空爆をマンネルハイム元帥に提案。
空爆計画を練る傍らで、夢幻会の面々と協議を重ねる。

『「フィンランド・ソ連の停戦が成立しない場合、
フィンランドの敗北が決定的になった場合、義勇軍を早急に引き上げる」』本編13話より抜粋

南雲忠一:遣欧艦隊司令官。レニングラード空爆をマンネルハイム元帥に提案。

マンネルハイム:元帥。芬蘭軍総司令官。日本に頼りすぎることにも懸念を示す。
レニングラード空爆を最終的に許可。囮の戦闘機部隊に芬蘭戦闘機部隊も参加。

芬蘭軍最高司令部の軍人達:日本に頼りすぎることにも懸念を示す者もいた。

芬蘭の政治家達:日本からの予期せぬ大規模支援、そして自軍の大活躍に舞い上がっていた。
彼らはさらなる戦果の拡大を求めるようになっていた。

インスタントコーヒー:日本からの支援物資。マンネルハイム元帥も愛飲。

286 4 :2012/08/27(月) 09:35:48
4/4

夢幻会会合 

『遣欧軍から日芬連合軍によってレニングラード空爆作戦を行うとの報告を受けて、
夢幻会はいよいよ事態は最終局面に移ったと判断した。
なぜか野菜とか肉とかが焼ける香りが漂う部屋で、
彼らは今後の方針を話し合った。』本編13話より抜粋

嶋田繁太郎:名前だけ登場。書類と格闘中。

伏見宮博恭王:会合出席。未来の食品の味が忘れられず思わずぼやく。

『「○金のタレが欲しいが、今はこれで我慢か」』本編13話より抜粋

辻正信:会合出席。畜産関係と医薬品の開発を推進。あと10年ほどで劇的に変わる。
三種の神器を通り越して一家に一台のPC普及が目標。

『「しかし美味しい牛肉の開発も急ぎたいですね。
ああ、それと養豚産業や養鶏産業の梃入れももっと必要ですね。
史実に比べれば十分な品質はありますが、まだまだですし」』本編13話より抜粋

杉山元:大将。遣欧軍司令官。名前だけ登場。

東条英機:会合出席。新しい調味料の開発を提案。

陸軍関係者:会合出席。

田中隆吉:情報局局長。会合出席。

蒋介石:名前だけ登場。張作霖暗殺事件の犯人を彼自身のコネ(主に裏社会)を使って調査。
犯人は中国共産党と突き止める。

張学良:名前だけ登場。張作霖の息子とは思えないボンクラでバランス感覚がない。
米軍を招き入れ満州でのバランスが大きく崩れる可能性が高くなる。

ソ連軍:新兵器開発が加速。独ソ戦を戦える状態に。今回の派兵目的の大半が達成。

『かくして日本の、そして世界の命運を
左右しかねない戦略が決定されていくのであった。』本編13話より抜粋

287 4 :2012/08/27(月) 09:36:20
第13話登場兵器一覧 1/6

『フィンランド・日本の連合軍がソ連軍を相手に激戦を繰り広げている頃、
中国大陸は小康状態を維持していた。
日本やドイツが重慶周辺の土地を租借して、国民党の盾となったことに加え、
張作霖もこれ以上の戦線拡大は厳しいと判断したからだ。』本編13話より抜粋

奉天軍:各地で大規模な赤狩りを行った。
しかし誤認も多く、無実のはずの人間が冤罪によって処刑されることも少なくなかった。
さらに酷くなると略奪や暴行まで行われる始末であった。だが共産党は確実に追い詰められていた。

中国共産党:追い詰められた中国共産党は、張作霖暗殺を計画。
日米は察知できなかった。

張作霖暗殺事件発生:張作霖が乗った列車が北京郊外で爆破され死亡。

夢幻会会合

『予想外の報告を受けた夢幻会は驚愕し、そして狼狽した。』本編13話より抜粋

伏見宮博恭王:会合出席。最終的な決断を下す。

『「あらゆる場合を想定して調査を行うことにしよう。
あと米ソ中三ヶ国の軽挙妄動に備えて暫くの間、警戒を強める」』本編13話より抜粋

『夢幻会の決定によって、直ちに日本政府は
在中の諜報員を総動員して調査を開始した。』本編13話より抜粋

米国政府:中国でのテロ対策と称して在中米軍のさらなる増強を発表。
奉天軍への旧式艦艇譲渡を検討。

上海:要塞化して中国への強固な橋頭堡としている。

288 4 :2012/08/27(月) 09:36:52
2/6

呉鎮守府司令長官執務室

嶋田繁太郎:中国関連の報告を受け苦い顔をした。
陸軍や海保と連携した哨戒網の拡充等地味で面倒な仕事にぼやきつつ着手。

『青島に中国海軍、上海に米海軍、陸軍航空隊が出張れば、日本のシーレーンは危機に瀕する。
彼らが圧力代わりに嫌がらせをする危険性もあった。
シーレーンを守ることが存在理由である海軍にとっては、
それは許容できるものではない。』本編13話より抜粋

伊吹型戦艦:「伊吹」「鞍馬」米中牽制に見せ付ける予定。

九五式飛行艇:陸軍や海保と連携した哨戒網の拡充。開発者辺境人氏。
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1178968418/378

機雷:米中潜水艦牽制に使用。

オハマ級軽巡洋艦:中国海軍に譲渡。

平甲板型駆逐艦:コールドウェル級駆逐艦と思われる。同上。

潜水艦:同上。

P−40・B−17:表向きは匪賊、共産党対策に在中米軍へ配備予定。

米国の強引な中国進出

『米国の強引な中国進出は、日本国内でアメリカに対する警戒感を喚起することになった。

「このままではメキシコや中国の二の舞になる!」

現政府のやり方に不満を抱く人間達はそういって民衆を煽り立てた。
夢幻会は世論操作を目論んだが、あまりに米国のやり方が露骨なために、
さすがにフォローすることができず軍拡機運が高まっていく。
日本政府としては必要以上の軍拡は財政破綻を引き起こしかねないので躊躇したが、
民意を完全に無視することもできなかった。
何しろ日本はあくまでも民主主義国家であるのだ。そしてその民意は海軍の増強を、
特に国家の象徴である戦艦の建造を求めるようになる。』本編13話より抜粋

大蔵省次官室

辻正信:独逸が戦艦に心血を注いでいる間に企業買収で技術やプラント奪取。
ハインケルンやフォン・ブラウン等の技術者確保。
アルゼンチンなど幾つかの中立国を経由して来日予定。

289 4 :2012/08/27(月) 09:37:24
3/6

伊吹型戦艦:参番艦の追加発注を偽装。

翔鶴型空母:「翔鶴」「瑞鶴」新設計の3万トン級。

祥鳳型軽空母:「祥鳳」「瑞鳳」ほか1隻。

商船改造型空母:隼鷹型空母「隼鷹」(じゅんよう)「飛鷹」(ひよう)

大鷹型空母「大鷹」(たいよう)「雲鷹」(うんよう)「冲鷹」(ちゅうよう)

揚陸艦:神州丸他数隻。

『日本としては十分に大きな建艦計画であったが、
米国の建艦計画に比べると心もとないことは否めない。』本編13話より抜粋

ノースカロライナ級戦艦:「ノースカロライナ」「ワシントン」

サウスダコダ級戦艦:「サウスダコダ」「インディアナ」「マサチューセッツ 」「アラバマ」

アイオワ級戦艦:建造決定 。

モンタナ級戦艦:ビスマルク対策として建造推進。

空母・巡洋艦以下の艦船:日本の軍備増強を警戒し建造中。

『「あれだけ経済を痛めつけられて軍備を整えるほうが常識はずれですよ。
英仏独は涙目状態なのに」』本編13話より抜粋
と辻〜んがあきれる程の米帝様のチートっぷりを発揮。

スピットファイヤ:辻〜んに金を毟り取られ配備が進まず。

KGV級戦艦:辻〜んに金を毟り(ry建造が進まず。

イラストリアス級空母:辻〜んに金を(ry建造が進まず。

英陸軍:辻〜んに(ry装備の更新が遅れている。

マジノ線:予算をつぎ込みすぎて、全く動けない状況に陥る。

ダンケルク級戦艦:「ダンケルク」予算が足りず1隻だけと思われる。
ダンケルク建造が限界で他の艦艇が全く配備できていない。

ソミュアS35中戦車:生産・配備が大きく遅れている。

ビスマルク級戦艦:「ビスマルク」 
基準排水量42000t。42cm砲連装4基8門。最高速度28ノットの超弩級戦艦。

『史実のビスマルクを知る人間からすれば眉唾物であった。』

『たかが1隻として夢幻会ではさほど問題視はされていなかった。』本編13話より抜粋

290 4 :2012/08/27(月) 09:37:56
冬戦争 4/6

『ソ連軍の攻勢が頓挫してから、冬戦争は小休憩に入っていた。
ソ連軍は総司令官をティモシェンコに交代。同時に各地から抽出可能な部隊を集めて
フィンランド総攻撃の準備に取り掛かった。』本編13話より抜粋

スターリン:日本・在中米軍を警戒してシベリアの部隊動かせず極東からの兵力抽出は却下。
しかし航空戦力を増援として派遣。スペイン内戦で活躍したパイロット達を送る。

セミョーン・チモシェンコ:芬蘭侵攻作戦総司令官。
シベリアの精鋭部隊を芬蘭戦線に送るように直訴したが、却下される。

極東軍:シベリアの精鋭部隊。極東から日本・在中米軍警戒の為動かせず。

『ソ連弱体化工作を仕掛け、軍や政府機関の弱体化に勤めていた。
これによりソ連極東軍は麻薬、賄賂が横行するようになり骨抜きにされていった。
さらに日本は 亡命してきたロシア人女性や亡命者の娘をスパイに仕立てて
ハニートラップまで仕掛け、極東軍の内情を粒さに把握している。』本編13話より抜粋

KV−1重戦車:九七式中戦車に完敗。新型戦車の開発を厳命。

爆撃機:芬蘭へ300機を追加配備。

I−15戦闘機:複葉機。芬蘭へ追加配備。

I−16戦闘機:芬蘭へ追加配備。

I−180:同じ空冷エンジンの九六式の活躍を見て開発を再開。

多砲塔戦車:開発を完全に中止。  

『日本軍の九七式中戦車や九六式戦闘機に、
ソ連軍ご自慢の戦車部隊や航空部隊が大敗を喫したことは、
ソ連軍内部に激震を走らせていた。』

『監視付だが、これまで投獄されていた、
又はシベリアに流刑にされていた技術者を現場に戻すなど
比較的柔軟な対応をスターリンは行い、新兵器開発に当たっていた。
ただ彼が平然としていた訳ではない。むしろ怒り狂っていた。
ただ人間というのは怒りすぎると逆に冷静になってしまう時もある。
それが彼の冷静さを支えていたのかもしれない。』本編13話より抜粋

291 4 :2012/08/27(月) 09:38:29
芬蘭総攻撃準備 5/6

十二試陸上偵察機:ソ連軍の状況を記録。芬蘭総攻撃準備は即座に察知される。

『必死に追いすがるI15やI16を振り切って悠々と帰還した。』本編13話より抜粋

芬蘭軍最高司令部

杉山元:大将。遣欧軍司令官。レニングラード空爆をマンネルハイム元帥に提案。
空爆計画を練る傍らで、夢幻会の面々と協議を重ねる。

『「フィンランド・ソ連の停戦が成立しない場合、
フィンランドの敗北が決定的になった場合、義勇軍を早急に引き上げる」』本編13話より抜粋

マンネルハイム:元帥。芬蘭軍総司令官。日本に頼りすぎることにも懸念を示す。
レニングラード空爆を最終的に許可。囮の戦闘機部隊に芬蘭戦闘機部隊も参加。

要塞線:日本から供与された重機によって要塞線を強化しているが、ソ連軍の大兵力相手に不安が残る。

6個師団:貼り付けている6個師団はソ連軍の攻撃で疲弊している。予備兵力も乏しい。

芬蘭航空隊:ソ連軍の攻撃で疲弊している。予備兵力も乏しい。

九二式軽戦車:芬蘭軍で上手く使えるように改装して提供。
有償であるが返済期間は長いものであり、半ば無償提供と言っても過言ではない。

サーブJ9戦闘機:瑞典製。九十六式に匹敵する強力な戦闘機。芬蘭に輸出。

九五式陸攻:レニングラード空爆作戦参加予定。

龍驤型航空工作艦:「龍驤」海に浮かぶ航空工廠として日芬航空機の整備に従事。

インスタントコーヒー:日本からの支援物資。マンネルハイム元帥も愛飲。

292 4 :2012/08/27(月) 09:39:09
夢幻会会合 6/6

『遣欧軍から日芬連合軍によってレニングラード空爆作戦を行うとの報告を受けて、
夢幻会はいよいよ事態は最終局面に移ったと判断した。
なぜか野菜とか肉とかが焼ける香りが漂う部屋で、
彼らは今後の方針を話し合った。』本編13話より抜粋

嶋田繁太郎:名前だけ登場。書類と格闘中。

伏見宮博恭王:会合出席。未来の食品の味が忘れられず思わずぼやく。

『「○金のタレが欲しいが、今はこれで我慢か」』本編13話より抜粋

辻正信:会合出席。畜産関係と医薬品の開発を推進。あと10年ほどで劇的に変わる。
三種の神器を通り越して一家に一台のPC普及が目標。

『「しかし美味しい牛肉の開発も急ぎたいですね。
ああ、それと養豚産業や養鶏産業の梃入れももっと必要ですね。
史実に比べれば十分な品質はありますが、まだまだですし」』本編13話より抜粋

東条英機:会合出席。新しい調味料の開発を提案。

陸軍関係者:会合出席。

田中隆吉:情報局局長。会合出席。

張学良:名前だけ登場。張作霖の息子とは思えないボンクラでバランス感覚がない。
米軍を招き入れ満州でのバランスが大きく崩れる可能性が高くなる。

日本帝國陸軍:『彼らは戦争になった場合、朝鮮が、最悪の場合、
西日本が戦場になることも想定して戦略を練らなければならない。
メンバーは各自の部署に持ち帰って検討し、
後にまた会議で話し合うという結論に到った。』本編13話より抜粋

中国共産党:日本の調査で張作霖暗殺事件の犯人と判明。

国民党:国民党の命脈もある程度は長らえる。その隙に中国分断工作を進める予定。

米国:規模な共産党討伐に乗り出す予定。その隙に米ソ分断工作を進める予定。

B17:満州に配備されたら日本はいつでも息の根を止められる状態に陥る。配備は絶対阻止。

ソ連軍:新兵器開発が加速。独ソ戦を戦える状態に。今回の派兵目的の大半が達成。

『かくして日本の、そして世界の命運を
左右しかねない戦略が決定されていくのであった。』本編13話より抜粋

293 4 :2012/08/27(月) 09:46:49
>>255からが最新分です。

所々数字のずれや余白の余分があるのでWiki更新時に直していただけますでしょうか。
お手数ですが、よろしくお願いし ます。

294 4 :2012/08/27(月) 10:07:54
>>262>>268>>275訂正

×柴田弥五郎○柴田武雄
お手数ですが、よろしくお願いし ます。

295 ウィキ主 ◆kE3UCYCpP2 :2012/08/30(木) 23:53:14
時間がとれず更新が遅れています。
270以降とネタスレほかのSSは週末にまとめて行いたいと思います。

スレを上げて他の作家さまにも目に触れるようにしたいと思います。どうかよろしくお願いします。

296 ウィキ主 ◆kE3UCYCpP2 :2012/09/01(土) 20:50:48
更新を行いました。
支援とネタのかなり以前のSSの許可を作家さまから貰えましたので、そちらも更新しました。

297 ウィキ主 ◆kE3UCYCpP2 :2012/11/09(金) 21:08:35
掲示板に書き込むのは久しぶりです。
なんだか埋もれていたので、上げてwikiが存在することを主張しておきます。

それと、こちらの作品のwikiへの掲載許可を願います。

支援3_そるさま_「江藤さんの憂鬱」続
ネタ21_862名無しさま_神道パニック
支援3_そるさま_明治維新の功労者
我_291名無しさま_ヤマト世界とIS世界が繋がって数年
支援3_138名無しさま_外交格差
ネタ20_439名無しさま_自主製作販売
中3_キャロルさま_明治新政府の憂鬱 〜西南戦争前夜〜

以下URL参照となりますが、かなり過去の作品も許可いただけた事例があるので
今更と思わずご連絡ください。
ttp://www18.atwiki.jp/teitoku_bbs/pages/420.html

それから

山口さま
855名無しさま
綾波物語さま
支援2_725名無しさま
支援2_365名無しさま(ネタ3_304名無しさま)

ご許可ありがとうございます、遂にあと一名で100名の作家さまの許可を頂けたことに。
すごいです。ここまで沢山の、3桁にいくとは思いませんでした。

298 ウィキ主 ◆kE3UCYCpP2 :2012/11/09(金) 21:14:17
ネタの書き込みスレッドのSS掲載は次回、できたら今月中には行いたいと思いますが
どれだけあるのか把握できていないので2回にわけるかもしれません。新たに許可してくれてる作家さまもいらっしゃるとは思いますが
ウィキ主の手がまわるまでしばらくお待ちください。

299 「神道パニック」兼「外交格差」作者 :2012/11/10(土) 12:41:05
>>297
どうぞ。「神道パニック」、「外交格差」ともよろしくお願いします。
二つ同時に選ばれるとは光栄。

300 「神道パニック」兼「外交格差」作者 :2012/11/10(土) 13:09:36
ってURLの方を見てみたら以外と見落としていた作品が多かった。
ウィキ主様大変お手数をおかけしますが以下の拙作もよろしくお願いします。m(_ _)m

支援2_903名無しさま_資料室
ネタ3_693名無しさま_日本人の怒りのレベル
支援3_30名無しさま_軍吏たちの証言
ネタ17_840名無しさま撫子さんに言わせてみた。
ネタ18_83名無しさま_俄国王の憂鬱

PS
日本人の怒りのレベルとかは本当にコピペを引っ張ってきただけだったので完全に盲点でした。

301 名無しの装甲擲弾兵 :2012/11/11(日) 20:14:54
ほったらかしですいません。
よろしくお願いします。

303 ウィキ主 ◆kE3UCYCpP2 :2012/11/14(水) 20:44:00
>>300
「神道パニック」兼「外交格差」作者さま
ご許可ありがとうございます。更新していましたら、許可貰っていないのに観覧許可権限の変更し忘れで「軍吏たちの証言」が
wikiに掲載されている状態になっていました。申し訳ありませんでした。

今後このようなことが無いよう許可待ち作品のリンクチェックを行いたいと思います。hamさまに指摘されたばかりですので
早急にwikiのミス洗いなおしを行いたいと思います。
>>301
名無しの装甲擲弾兵さま
ご許可ありがとうございます。さっそく更新します。

304 ウィキ主 ◆kE3UCYCpP2 :2012/11/14(水) 21:46:50
異世界_5名無しさま_憂鬱+帝國召喚

未許可作品ページにおいてこの作品が今までリンクされ掲載してしまったようです。
こちらの作者さまには許可もえていない状態でwiki掲載してしまったこともうしわけありませんでした。

hamさま、「神道パニック」兼「外交格差」作者さまにも重ねてお詫びいたします。

305 ウィキ主 ◆kE3UCYCpP2 :2012/11/18(日) 11:17:32
時間がとれたのでたくさんの更新を行いました。

最長で2ヶ月前の拾い忘れも掲載しましたので「支援」「ネタ」「中編」「我ら」スレッドを現在までのすべてをアップできたと思っています。
なかなか掲示板にアクセスできずたくさんのSSが投稿されていても掲載作業できなかったことをお詫びいたします。
それと102名の作家さまとwikiメンバー118名を数えるまでになりました、提督たちの憂鬱が愛されていることを実感します。

306 名無しさん :2012/11/18(日) 12:09:32
乙です。

307 名無しさん :2012/11/18(日) 17:22:01
ウィキなんですが文の左側が途切れてしまっているのはどうしてなんでしょうか?
SS読んでる時にロイエンタールがコイエンタールに見えて吹いてしまったんですがw

308 SARU ◆CXfJNqat7g :2012/11/18(日) 23:03:19
>ウィキ主様
お手が空いたらで構いませんので、拙著・タバスコ(ネタ22-125)及び当選(ネタ23-286)の掲載をお願い致します

309 ウィキ主 ◆kE3UCYCpP2 :2012/11/19(月) 21:32:42
>>307
環境を教えて下さい。
わたしの環境では再現できませんでした、アットウィキに問い合わせします。
>>308
SARU ◆CXfJNqat7gさま早速更新し掲載いたしました。

310 307です :2012/11/19(月) 21:55:49
借りてたPCなんで環境など確認する事ができないのでちょっとわからないです。
今は携帯で見てるので問題はないのですが。
左側のメニューがかぶってる感じでした。

311 名無しさん :2012/11/19(月) 22:51:53
>>309
ちょっと確認してみましたがIE6の環境で発生するみたいですね。
多分、CSSのせい(IE6のバグ)じゃないでしょうか?

312 311 :2012/11/19(月) 23:05:01
追記
このバグは恐らく新テンプレートのCSS記述がIE6に対応していないせいだと考えられますので、
・CSSを修正する
・他のテンプレートに変更する
などが対応策になると思います。

ちなみにIE6はマイクロソフトさえ最新のIEにアップグレードしてというほど今ではダメな子だから、
特に理由がなければ最新のIEか、Firefox、Chrome、Operaなどのブラウザに替えるべきです

313 ウィキ主 ◆kE3UCYCpP2 :2012/11/20(火) 19:31:28
アットウィキからメールにて新CSSの不具合修正しているとのこと、なので今しばらくは様子を見ることにします。
わたしの運営するHPでもIE6とかIE4のアクセスがありますがBOTか何かでしょうか。

314 ウィキ主 ◆kE3UCYCpP2 :2012/12/20(木) 23:32:18
一ヶ月ぶりの書き込みと更新となります。ネタのほうはもう少しお待ちください、どうにか時間作って月末、年末には行いたいと願ってます。

ビゴーの人さまご許可ありがとうございます、支援SSの3作品を掲載させていただきました。
投稿されたドイツの鉄道計画も掲載しましたが題名が見当たらなかったのでわたしがつけましたが、作者さまからこれでは駄目と思えばすぐ対応します。

レイアウト崩れなどコメントでは報告されず、旧版IEは問題多いみたいなので最新版にしていただきたいです。ウィルスとか脆弱性とか危険です。

317 名無しさん :2013/09/08(日) 11:18:27
>>314
お疲れ様
ご無理はなさらずに

318 名無しさん :2013/12/06(金) 09:13:21
日本大陸のSSがちっとも載らないのですが?

319 名無しさん :2013/12/06(金) 09:19:06
進行が早いから仕方ないよもう少し待とうぜ。

320 名無しさん :2013/12/06(金) 19:14:57
その割には同じように進行の早いギアススレは頻繁に更新されてるようだが。

321 名無しさん :2013/12/06(金) 20:07:18
wikiってメンバー登録すればwiki主さん以外でも掲載できるんじゃなかったけ?

322 二二三 :2013/12/06(金) 20:34:19
>>320
同じようにって言うけど大陸スレの更新速度は半端ないぞ。他スレの速度と比べたらわかると思うけど圧倒的スピードで更新されている

323 名無しさん :2013/12/06(金) 20:39:56
>>321
はい。wiki主さん以外でも、メンバー登録すれば更新は可能です。

ちなみにギアスの更新は、此処最近私がやっていました。リアルの事情で少し難しくなっていますが……

324 二二三 :2013/12/06(金) 20:43:15
>>323
お疲れ様です

325 321 :2013/12/06(金) 20:46:59
>>323
返答サンクスです!
そして更新お疲れ様です!!

つまりは大陸スレのssを更新したいのならメンバー登録して自分で更新すればいいんだよ!!!(AA略)

326 二二三 :2013/12/06(金) 20:53:55
>>325
大陸スレのメンバー頑張れ!

328 名無しさん :2013/12/06(金) 21:08:54
ちなみに、機能上は非ログイン状態でも編集・更新作業は可能なようです。

閲覧制限は受けるようですが。

329 名無しさん :2013/12/06(金) 21:52:47
メンバー登録はウィキ主様に申請すればいいんでしたっけ

330 二二三 :2013/12/06(金) 22:09:30
>>329
ウィキのガイドラインか何かにそのあたりの説明されてるんじゃないの?

331 Call50 :2014/01/09(木) 00:42:24
すいません。WIKIにアップする前に確認いたします。

大陸スレの

「ひゅうが」氏:大陸日本の日露戦争
「わかる?の人」氏:ドテラ撫子さんで分かる?
「倉崎ネタの人」氏:倉崎重蔵の憂鬱。大陸日本航空機開発史(ネタ)
「yukikaze」氏:赤化アメリカ
「四〇艦隊の人」氏:ユナイテッド・ステーツ級航空母艦

を書き込もうと考えていますが、先に準備している方はいらっしゃいますか?

また、一部作品にwiki転載許可表記が見当たりませんので、まずければ連絡をお願いいたします。

332 Call50 :2014/01/09(木) 00:44:52
追記します。

事情により「日本大陸を考察・ネタSSスレ その8」終了までの各作品をアップする事を考えています。

333 ひゅうが :2014/01/09(木) 12:29:01
ありませぬ。
ただ、爾後に内容に修正を予定しております。

334 名無しさん :2014/01/09(木) 17:33:33
>>331
許可出てないのも転載しちゃったら後々不味くないか?

335 Call50 :2014/01/09(木) 22:56:58
>>334
なぜかUPする事を考えていた作品が全てwiki転載OKを明記していると思い込んでいました。
よく見てみたら…wiki転載OKと明記しているしているのは、わかる?の人さんの「ドテラ撫子さんで分かる?シリーズ」だけでした。あとはひゅうがさんがOKを出していますが、書き換え予定だから出せません。

336 ひゅうが :2014/01/10(金) 01:00:27
>>335
といっても、艦名のみですからそのまま転載okであります。
遠慮なくやって下さいませ!

337 名無しさん :2014/01/10(金) 08:03:19
>>335
「許可待ちの作品」ページに纏める手も有ります。

338 名無しさん :2014/01/10(金) 08:11:29
ギアスの作品はほとんど許可待ちになっているんだよな

339 四〇艦隊の人 :2014/01/10(金) 10:17:30
自分のは転載okです。
……個人的には割りと黒歴史だったりしますが……。

340 名無しさん :2014/01/10(金) 19:15:13
最近ギアススレでss書いてくれた人たちは名無しの人が中心だったからね。

341 Call50 :2014/01/11(土) 00:18:32
ひゅうがさま。四〇艦隊の人さま。377さま。
ありがとうございます。

それでは許可をいただいたものについては、すぐ公開できるよう作成に入ります。
許可が下りていないものについては、377さまの「許可待ちの作品にまとめる」という方法を行ってみます。

342 Call50 :2014/01/11(土) 17:47:12
wikiに大陸日本の「大陸日本の日露戦争(ひゅうがさま)」と「ドテラ撫子さんでわかる?(わかる?の人さま)」を作成しました。
ちとやりすぎましたか…
「更新履歴(過去50ページ分)」からの確認をお願いいたします。

343 ham ◆sneo5SWWRw :2014/01/14(火) 00:38:58
ネタの書き込み41の791-795の日波同盟ネタの掲載を許可します

345 名無しさん :2014/01/15(水) 05:57:43
>>342
なんか反映されていないのだが、一時的なものですかな?
また時間を空けて更新・再読み込みしてみますが。

348 345 :2014/01/15(水) 23:14:58
再読み込みしたら表示されるようになりました。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
ありがとうございました。

349 名無しさん :2014/01/23(木) 12:01:01
申し訳ありませんが、報告と修正の依頼に参りました……。
第三帝国さまの「衝号ぬきの太平洋戦争」を、ゲストで誠に勝手ながら編集させていただいたのですが
第8章と第11章のページタイトルを「衝号ぬきの太平洋戦争〜衝号ぬきの太平洋戦争〜」といった具合に
ミスに気づかず、二重タイトルにしてしまいました。

また、幾分か修正した別のページ飛ばしのミスの名残りで、
>ネタ39_第三帝国さま_衝号ぬきの太平洋戦争〜第10章「ミッドウェー海戦Ⅱ」
であるべきページが、
>ネタ37_第三帝国さま_衝号ぬきの太平洋戦争〜衝号ぬきの太平洋戦争〜第8章「アメリカの決断」
となっております……。管理権限のある方、ページ名の修正をしていただければ幸いです……。ほんと申し訳ない。

350 名無しさん :2014/01/27(月) 11:51:14
なんかwikiの記事が見れない。


当方の閲覧環境はiPhoneです。

351 名無しさん :2014/01/29(水) 00:23:38
同じくiPhone4なのですが、見れたり見れなかったりの不安定なのですが?

352 名無しさん :2014/01/29(水) 13:26:23
ネタの書き込みページが503です。

353 名無しさん :2014/01/29(水) 14:00:31
こちらは、問題なく見れますね

354 名無しさん :2014/01/29(水) 17:17:35
第三帝国様の衝号作戦無し太平洋戦争の支援ssは第三帝国様のssに纏めた方が分かりやすいのでは?

355 ウィキ主 ◆kE3UCYCpP2 :2014/03/09(日) 20:45:35
緊急に書き込み上げさせていただきます。

利用していたアットウィキにて大規模な流出が確認されました。
提督wikiがあるwww18.atwiki.jpは今のところ情報流出していないようですが、安全を再優先にするため
すべての登録ユーザーを削除し、メールアドレス等の情報をサーバーから消します。

再登録も一時停止させて頂きますので、申し訳ありませんが安全が確認されるまでしばらくお待ちください。
再登録など、書き込みもこのスレッドにお願いします。

356 トゥ!ヘァ! :2014/03/09(日) 20:46:41
アイエエエッ!?

お疲れ様です<(_ _)>

357 名無しさん :2014/03/09(日) 21:18:40
お疲れ様です。
コレだけの処置をしていただけるとちょっと安心しました。

358 ひゅうが :2014/03/09(日) 21:39:42
>>355
お疲れ様です。
そして、ありがとうございます。

359 二二三 :2014/03/09(日) 22:43:26
お疲れ様です。何か大変な事になってるみたいですね…

360 ハニワ一号 :2014/03/09(日) 23:06:09
ウィキ主さん、お疲れ様です。

361 名無しさん :2014/03/09(日) 23:38:51
そういえば大変なことになってるみたいですね
素早く確実な対応に感謝感謝

362 ウィキ主 ◆kE3UCYCpP2 :2014/03/11(火) 22:02:41
アットウィキ公式の情報が更新されました、ウィキ主が現在わかっている事を2つ簡単ですが報告させていただきます。

1.およそ500件過去5ヶ月の編集ログを確認しましたが不審なアクセスは見られません、登録ユーザーが応援している作品を更新されており上手くWikiが更新されていたことを確認できました。

2.Wikiバックアップサービスにて2300ファイルの全テキストデータをスキャンしましたが、ウィルス、妙なスクリプトは検出されませんでした。

ネットニュースに情報が流れてから2日、デマも多くまだまだ安全の確認ができているとは言えません。アクセスするのなら例えばウィルススキャンやブラウザのセキュリティ設定を高めに、OSがXPなら使用停止するなど幾つかのリスク軽減策を行ってくださいお願いします。

363 ひゅうが :2014/03/11(火) 22:06:59
>>362
まことにお疲れ様です。
やっていただいておいて恐縮ですが、その分なら次スレあたりから注意書きの特記事項を外せるかと存じます。
負担をかけている身としてもまことに恐縮であります。

364 名無しさん :2014/03/15(土) 19:36:12
@wiki公式によると全サーバーのウィルスチェックの結果
ウィルスは発見されず、また不正なJAVASCRIPTも発見されなかったらしいです。
また、情報流出の原因となったセキュリティーホールも塞いだそうです。

365 トゥ!ヘァ! :2014/03/16(日) 21:58:52
>>362
遅ればせながら乙です<(_ _)>


>>364
ということはもう@wiki系を覗いても大丈夫なのかな?(汗

366 名無しさん :2014/03/17(月) 10:10:57
いくつか消されたWikiがあるなぁ…
お気に入りのまとめWikiが消されてた泣きたい

367 名無しさん :2014/03/17(月) 11:19:01
もう@wiki見ても大丈夫?
みてもいいの?

368 名無しさん :2014/03/17(月) 13:48:26
ガラケーからあちこちのWikiにアクセスしてみてるけど、更新してるところはほとんど無いねぇ
まだ様子見してる人が多いのかな

369 トゥ!ヘァ! :2014/03/17(月) 14:02:37
消されたまとめwikiなんてのもあるのか(汗

370 ウィキ主 ◆kE3UCYCpP2 :2014/03/19(水) 19:08:27
公式よりウィルスとJavaScriptの安全が宣言されました。
緊急措置後10日が経ち、提督Wikiでは不正アクセスなどの問題発生しておらず更新の再開を考えています。

今回の事件では、登録メンバーのメールアドレス流出リスクが一番大きかったと感じています。
ROMもOK、誰でも歓迎という登録の方針で来ましたが今までのままでいいのか迷っています。

371 名無しさん :2014/03/19(水) 22:51:25
乙です

方針の今まで通りでいいと思いますよ。>>「ROMもOK、誰でも歓迎という登録の方針」

会員だけにするなどの規制をしても実行犯が会員登録するか、今回のような事件や@wikiのサーバーから何らかの方法で直接・・・などとなり、結局完全には防ぎきれませんので(汗

その時々での対処療法くらいしかできないので
「このような事件もあったので登録する際はある程度自己責任も伴います」などの注意書きをつけるくらいしかないかと。

372 名無しさん :2014/03/20(木) 00:32:23
その辺が妥当っぽいですね。
変に規制かけると使い勝手が低下するだけですし。
最終的には自己責任ではないかと。

373 名無しさん :2014/03/21(金) 15:52:58
全然関係ないが、wikiの方の地球防衛軍本編はearth氏がHTML化を完了し、最終話(最新話に非ず)をHPに掲載したら削除すべきなのかな

374 名無しさん :2014/03/22(土) 21:46:17
すいません。何故か憂鬱のまとめwikiでコメントができなくなったのですが

375 374 :2014/03/22(土) 21:47:25
途中送信(汗

エラーコード: -1 となっているみたいなのですがこれなんなんでしょうか(汗

376 ウィキ主 ◆kE3UCYCpP2 :2014/03/23(日) 13:32:02
>373
earthさまから申請があれば、ですね。ページ跡地に経緯とリンクをかいておくなどが良いかなと思います。
>375
ブラウザを5つぐらい試しましたが、全部で出てきますね。
ちょっとよく分からないので調べてみます。
「エラー表示」→「更新ボタンを押す」→「もう一度ページを保存」で、ページ更新できます。
原因調査待ちになります。

377 名無しさん :2014/03/23(日) 13:58:27
リンクを作った場合、「更新情報を宣伝する」からチェックを外してもトップページに載ってしまうのか
新作の投下を更新履歴で確認する人もいるだろうし、何か申し訳ない…対策とか無いのかな

378 名無しさん :2014/03/23(日) 13:59:02
あ、「ページの編集の際にリンクを追加したら」でした

379 ウィキ主 ◆kE3UCYCpP2 :2014/03/23(日) 14:07:04
>>374
こちらでコメントしていただければ良いかと思います。

>>378
「もう一度ページを保存」の時に、何故か両方にチェックが入ってるみたいなので「更新情報~」を外して
「タイムスタンプ」にチェックを入れればちゃんと動きますね。

「×」タイムスタンプを更新しない 「空欄に」更新情報を宣伝する(Ping)

380 377 :2014/03/23(日) 14:10:19
>>379
解決しました…ありがとう御座います

381 13 :2014/03/23(日) 15:08:52
すいません
ギアスその26>>403、その29>>207>>448-449
の夢ネタ掲載OKです

382 919 :2014/03/23(日) 15:28:23
衝号作戦なし太平洋戦争支援として書いた

ネタの書き込みその37>>919>>921、その38>>823-826の作品掲載してもかまいません

383 ウィキ主 ◆kE3UCYCpP2 :2014/03/23(日) 16:43:19
>>381
13さま許可ありがとうございます、一話を掲載してくれた人がいたので
「夢ネタ(キャラ崩壊仕様)」「夢ネタ」「夢ネタ(続き)」「夢の続き」の四話を「コードギアス」ページにリンクしました。
>>382
919さま許可ありがとうございます。
題名が見当たらなかったのでわたしが適当につけましたので訂正申請あればすぐに修正します。

384 374 :2014/03/23(日) 17:51:04
了解です!

385 ウィキ主 ◆kE3UCYCpP2 :2014/03/25(火) 21:16:41
編集時のエラーは修正されました、アットウィキが対応してくれましたのでウィキ主の環境では
エラーは出なくなりましたが他のユーザーでエラーがまだ出るというかたは、アットウィキのお問い合わせフォームにて
ttp://desk.atfreaks.com/tickets/form/atwiki/
PCの環境、エラー動作の申請をお願いします。

386 じんべえ :2014/05/17(土) 07:44:17
「pluginエラー:ログの保存ページに書き込み権限がありません。」って出たのでこっちで。

管理人さん、モバイル版の、
各ページ(例:ttp://www18.atwiki.jp/teitoku_bbs/m/pages/1.html?guid=on)の上の方にある、
「トップ メニュー ページ一覧 タグ一覧 ウィキ内検索」ってやつの「トップ」のURLを、
例に出したやつに変更できますか?
メニューのURLと被ってもいますし。

あと、そこを変更すれば、
左下の「トップページ ページ一覧 ウィキ内検索 (略)」ってやつの「トップページ」のURLも、
連動して変更されますかね?

387 トゥ!ヘァ! :2014/05/17(土) 22:43:14
wikiの方に>>386さんと同じで書き込めなかったのでこちらに。

再度の改定ありがとうございました<(_ _)>

388 ウィキ主 ◆kE3UCYCpP2 :2014/05/18(日) 17:18:51
>>386
トップページへのリンクを【モバイル版トップページ】と【モバイル版メニューページ】にしてみました。
リンクが逆になってる気がしますが、最初に希望のあったメニューページをモバイルのトップページにしているので
意味が逆になっています。モバイル版へのアクセスの使い勝手を良くなればいいのですが、コメントしてください。

>>387
コメントありがとうございます、わたしは支援とネタしか追いかけれてませんので
コードギアスと大陸、防衛は他の登録メンバーの手に移ってます。今回は指定がありましたのでさっと手を加えました。
掲示板読み始めてしまうと編集するのは話を追いかけないと無理ですね、スレ住人にならないと。

389 フォレストン :2014/05/19(月) 06:24:29
憂鬱英国ジェット機開発事情

390 フォレストン :2014/05/19(月) 06:35:09
拙作SSの『憂鬱英国ジェット機開発事情』ですが、改訂前の本編に基づいたものであり、改訂版も既に掲載されているので削除させていただきました。
それと拙作SS『憂鬱北米ウィスキー事情』の名前が『憂鬱英国海水浴事情』になっていたので、これも変更させていただきました。
あらかじめご了承ください。

391 フォレストン :2014/05/19(月) 06:36:05
>>389
すみませんミスって誤爆しました_| ̄|○

392 じんべえ :2014/05/19(月) 09:39:16
>>388
CPUが低性能な関係で、パソコンからモバイル版にアクセスしている私としては、これで問題ありません。
PC版のページに行きたければ、下の方にある「PC版はこちら」っていうリンクをクリックすればいい話ですし。
どうもありがとうございました。

393 名無しさん :2014/05/19(月) 20:15:38
>>388
コードギアスと防衛軍をwikiにupしていた者です。
この春から転職の影響で生活環境が大きく変わったため、更新している余裕を失いました。

申し訳ありませんが、どなたか後任(?)になっていただけないでしょうか?

394 トゥ!ヘァ! :2014/05/19(月) 20:22:05
何時もお疲れ様です<(_ _)>

出来れば自分がやれればよいのですが今のところ登録作業の段階でゴマついています(汗
今のアドレス使えないってどうしようか…

395 名無しさん :2014/05/19(月) 20:39:22
>>394
yahooで登録したらどうですか?yahooメールなら簡単登録できますし

396 トゥ!ヘァ! :2014/05/19(月) 20:47:53
yshooで登録か…そういやyahooのIDやパスなんだったけなあ(汗

考えてみますね。
ご助言ありがとうございます!

397 名無しさん :2014/05/20(火) 08:31:30
>>396
確かみてみろ!

398 トゥ!ヘァ! :2014/05/20(火) 13:59:31
リュウェ・・・

実際確かみてみた

399 トゥ!ヘァ! :2014/05/20(火) 15:00:29
登録出来たみたいで登録も承認された…けど肝心のwikiでの編集方法がわからない(汗

400 名無しさん :2014/05/20(火) 22:41:48
がんばれ。多くのssが掲載待っているぞ

401 名無しさん :2015/02/13(金) 04:21:16
日本大陸のドテラ撫子さんでわかる?ネタ、修正版出てますが、いつ直すのですか?

402 名無しさん :2015/02/13(金) 09:10:07
具体的にどこにあるのか言ってくれないと見当もつかないと思うよ

403 名無しさん :2015/02/13(金) 12:29:08
>>401
日本大陸ネタ その28 >>17-26にある。
あと、新作も同じスレの363-368と776-780にある。

404 名無しさん :2015/02/13(金) 20:00:54
気が付いたら直せる人が直した方がいいかと。
というか止まり気味になってから更新された量が多くて網羅するの難しいよね。

405 トゥ!ヘァ! :2015/02/13(金) 23:43:42
なにより全部のスレを確認して更新するのは難しいですからね(汗

406 401 :2015/05/14(木) 08:06:04
>>403に作品のレス番を書いているんですが、3ヶ月も更新しないというのはどうなんでしょうか?

407 名無しさん :2015/05/14(木) 08:25:30
>>406
あくまでも善意でやっていただいているだけですよ?
遅いと思われるのならご自身で編集に参加なさって更新なされるべきでしょう。

408 名無しさん :2015/05/14(木) 11:32:10
>>406
そういう言われかたされた以上、絶対に更新してやらねぇ

409 名無しさん :2015/05/14(木) 17:16:35
こういうのがクレーマーになるのよね

410 名無しさん :2015/05/14(木) 21:17:31
クレーマーは406だろ
善意の協力者にサボってるとか言うって有り得んだろ

411 名無しさん :2015/05/15(金) 00:12:30
と言うわけで、ウィキの更新は無期限停止致しますので、悪しからず
クレームは原因となった>>406まで

412 ham ◆sneo5SWWRw :2015/10/05(月) 09:18:26
wiki転載される方へ。
ネタの書き込み63のGATEネタ(1話>>514-516,2話>>848-859)のwiki掲載は、基本的にokですが、2話がもし長すぎるとお思いでしたら、

時系列表(>>848-851)
第1次・第2次会戦編(>>852-854)
夜戦編(>>855-858)
砲兵師団編成(>>859)

に分割して載せても構いません。
なお、夜戦編と砲兵師団編成は改訂中なので、掲載しないでください。

413 ham ◆sneo5SWWRw :2015/10/09(金) 22:25:14
wikiに転載された方に申し訳ありませんが、
ネタの書き込みその64>>158-164の夜戦の前編で誤植がありました。

>>162の最後のほうに書いてある、
『そして、付随しているM21 81mm自走迫撃砲(M2/M3ハーフトラックベースの自走迫撃砲)モドキの自走迫撃砲から照明弾を発射し、突撃を開始した。』
という文です。

記載されている81mmを82mmに修正してください。

414 ham ◆sneo5SWWRw :2015/10/09(金) 22:27:46
すいませんが、私のGATEネタはまえがきとあとがきも加えといてください

416 ham ◆sneo5SWWRw :2015/10/13(火) 23:32:27
度々すいません。

>>413ですが、誤植修正の要望ですが、間違えました。
『そして、付随しているM21 81mm自走迫撃砲(M2/M3ハーフトラックベースの自走迫撃砲)モドキの自走迫撃砲から照明弾を発射し、突撃を開始した。』
という文を、
『そして、付随しているM21 81mm自走迫撃砲(M2/M3ハーフトラックベースの自走迫撃砲)モドキの82mm自走迫撃砲から照明弾を発射し、突撃を開始した。』
に修正してください。

417 名無しさん :2015/11/06(金) 14:02:48

憂鬱しぶりんの未掲載分があったので報告します

中編以上のネタの書き込み その21 362〜366

418 ooi :2015/11/20(金) 15:09:47
日本大陸世界の世界線に日蘭蜜月ルートを増設することを提案します。
日蘭世界は現在も続いている話題で、短編以外にも国家及び国家連合設定、日蘭世界における艦隊編成やゲートネタ等の話題が幅広く展開しているのが理由です。

419 名無しさん :2015/12/01(火) 22:19:10
「提督の憂鬱×シャドウラン」「憂鬱アンサイクロペディア風ネタ『世界の国々を店に例えたら』」の作者ですが、
Wikiへの掲載OKと書いていなかったのでここで記載させていただきます。
また「憂鬱アンサイクロペディア風ネタ『世界の国々を店に例えたら』」はブラックジョークがきつく
人種差別ネタも入っておりますのでWiki掲載時に可能でしたら注意書きをお願いします。

420 弥次郎 :2015/12/18(金) 17:42:27
>>418
wikiの更新がさっぱりなので、wikiの編集方法を調べて日蘭世界のページ(という名の仮置き場)の
作成準備中です。如何せん投稿されたネタの数がすごいので最低でも2カ月くらいはお待ち下しあ…

421 名無しさん :2015/12/19(土) 01:46:27
ウィキ更新の催促がコメ欄に見かけたので再び更新を無期延期致します
24日にクリスマス更新やろうと思ってたが

422 ウィキ主 ◆kE3UCYCpP2 :2015/12/24(木) 23:45:54
名無し名義で支援板に2作品ありましたので掲載準備をしておきます。
許可もらえてるかもしれませんが、単純に更新作業できないのです。年の瀬に時間取れればもう一度更新するかもしれません

423 ham ◆sneo5SWWRw :2016/01/14(木) 02:00:55
GATEネタですが、帝国軍犠牲者の数に間違いがありましたので、修正をお願い申し上げます。

まず、第1話ですが、

「派兵は決定だろう。幸い、凱旋式で軍が出ていたために、原作の6万じゃないが、2万5千が殺された。報復は必要だ」

という会話文が最後のほうにあります。
この中の『幸い、凱旋式で軍が出ていたために、原作の6万じゃないが、』を『こちらは』に差し換えてください。

次に、>>399-404の第3話前編を掲載される際、>>399を同じスレの>>810のものと差し換えてください。

お手数をおかけしますが、よろしくお願い致します。

424 名無しさん :2016/01/16(土) 14:09:38
ひゅうが氏の
日本大陸9_ひゅうがさま_ネタ-大陸日本の日露戦争 【外伝】未来―あるトルコ人の視点から―
なんですが、作中でムスタファ・ケマルがアタテュルクの姓を名乗っているのはちょっと違和感が。
アタテュルクとはトルコ語で「父なるトルコ人」という意味でトルコ革命後に議会から送られた姓ですので
オスマントルコの一介の少佐についているのは流石におかしいと思うのですが。
もし、ひゅうが氏さえよろしければ修正したいのですが。

425 ひゅうが :2016/02/12(金) 13:34:14
どうぞ。そこは本スレでも要修正案件だったと思いますから。

426 名無しさん :2016/02/12(金) 13:39:33
主に『中編以上のネタの書き込み』にあるストパンネタのwiki未掲載分が150以上有り、掲載者がトゥ!ヘァ!さん1人では大きな負担なので、他に協力してくれる掲載者を募集しております。

未掲載ネタの掲載場所は以下のリンクにあります。

ttp://jbbs.m.shitaraba.net/b/i.cgi/otaku/9191/1449670530/9-12

ttp://jbbs.m.shitaraba.net/b/i.cgi/otaku/9191/1451831487/2

ttp://jbbs.m.shitaraba.net/b/i.cgi/otaku/9191/1455126899/3

427 名無しさん :2016/02/12(金) 22:42:34
150以上を1人でなんて死ぬわwww

428 名無しさん :2016/02/13(土) 11:41:15
ありえな〜いぽい

429 名無しさん :2016/02/13(土) 23:18:59
今日更新されたゲートネタですが、ham様の夜戦後編(ネタの書き込みその65>>528-533)が抜けていますよ。

430 名無しさん :2016/02/13(土) 23:29:12
>>429
訂正。
その65ではなくて、その64でした。

431 ウィキ主 ◆kE3UCYCpP2 :2016/02/14(日) 00:13:52
>>419
完全に見落としていました。許可も出していただいてましたね、さっそく掲載します。

>>424-425
ひゅうがさまの許可が出ていたみたいですね。
「アタチュルク」を「ムスタファ」に置き換えました、情報ありがとうございました。

>>426
150・・・ぜんぜん、よゆーだし、ひぇっ

432 ham ◆sneo5SWWRw :2016/02/14(日) 02:46:04
ストパンネタのwiki未掲載分です。
掲載スレは記載が無いものは『中編以上のネタの書き込み』、記載があるものはその記載対象スレにあります。
まずは、影響を受ける人さん作のストパン零とその支援作品の掲載箇所の掲示をば。


提督憂鬱×ストパン+零
1話 ―始まり、人は今― その13 >>615-616

2話 ―期待と、現実を― その14 >>2-4

3話 ―勇気か、無謀か― その14 >>412-414
4話 ―勇気か、無謀かⅡ― その14 >>935-937
5話 ―勇気か、無謀かⅢ― その15 >>214-216

6話 ―大人達の苦悩― その15 >>439-441

7話 ―真実・現実― その15 >>656-658
8話 ―真実・現実 弐― その16 >>32-34
9話 ―真実・現実 参― その16 >>284-286
10話 ―真実・現実 四― その16 >>510-512
11話 ―真実・現実 五― その16 >>884,>>886-888 注)グロ表現有

12話 ―大人達の奮闘― その17 >>265-267

13話 ―天空を落とすモノ― その17 >>639-641
14話 ―天空を落とすモノⅡ― その18 >>90-92
15話 ―天空を落とすモノⅢ― その18 >>331-334 注)縮小編集版、旧15話
15話 ―天空を落とすモノⅢ― その18 >>677-679 注)旧15話の拡大分割版
16話 ―天空を落とすモノⅣ― その18 >>680-682 注)旧15話の拡大分割版

17話 ―大人たちの考察― その18 >>696-698

18話 ―乙女の休日― その19 >>80-82
19話 ―乙女の休日Ⅱ― その19 >>327-329
20話 ―乙女の休日Ⅲ― その19 >>624-626
21話 ―乙女の休日Ⅳ― その19 >>888-890
22話 ―乙女の休日Ⅴ― その20 >>136-138
23話 ―乙女の休日Ⅵ― その20 >>500-502
24話 ―乙女の休日Ⅶ― その20 >>689-691
25話 ―乙女の休日Ⅷ― その20 >>898-900
26話 ―乙女の休日Ⅸ― その21 >>406-407,>>409

27話 ―戦乙女の休日― その21 >>559-561
28話 ―戦乙女の休日Ⅱ― その21 >>723-725

29話 ―大人達の集まり― その21 >>839-841

30話 ―異なる翼は共に飛び― その22 >>11-13
31話 ―異なる翼は共に飛びⅡ― その22 >>260-262
32話 ―異なる翼は共に飛びⅢ― その22 >>424-426
33話 ―異なる翼は共に飛びⅣ― その22 >>554-556
34話 ―異なる翼は共に飛びⅤ― その22 >>796-798
35話 ―異なる翼は共に飛びⅥ― その23 >>109-111
36話 ―異なる翼は共に飛びⅦ― その23 >>268-270
37話 ―異なる翼は共に飛びⅧ― その23 >>542,>>532-533

38話 大人達の思考 その23 >>759-761

39話 ―墜ちる空― その23 >>915-917
40話 ―墜ちる空Ⅱ― その24 >>107-109
41話 ―墜ちる空Ⅲ― その24 >>272-274
42話 ―墜ちる空Ⅳ― その24 >>413-415
43話 ―墜ちる空Ⅴ― その24 >>597-599
44話 ―墜ちる空Ⅵ― その24 >>732-734
45話 ―墜ちる空Ⅶ― その24 >>879-881 注)残虐な、流血の表現有
46話 ―墜ちる空Ⅷ― その25 >>384-386 注)残虐な、流血の表現有
47話 ―墜ちる空Ⅸ― その25 >>689-691 注)残虐な、流血、死亡の表現有
48話 ―墜ちる空Ⅹ― その26 >>327-329 注)残虐な、流血の表現有
49話 ―墜ちる空11― その26 >>763-765
50話 ―墜ちる空12― その26 >>942-945 注)残虐な、流血、死亡の表現有

433 ham ◆sneo5SWWRw :2016/02/14(日) 02:47:15
51話 ―大人達の戦争― その27 >>307-309

52話 ―翼は眠り― その27 >>673-675

53話 ―残されたモノ 遺したモノ― その28 >>5-7

54話 ―引っ張る 押し出す― その28 >>419-421

55話 ―鳥は爪を研ぐ― その28 >>690-692

56話 ―黒雲来たりて― その29 >>250-252
57話 ―黒雲来たりてⅡ― その29 >>451-453
58話 ―黒雲来たりてⅢ― その29 >>692-694
59話 ―黒雲来たりてⅣ― その29 >>820-822
60話 ―黒雲来たりてⅤ― その30 >>2-4
61話 ―黒雲来たりてⅥ― その30 >>115-117
62話 ―黒雲来たりてⅦ― その30 >>204-206
63話 ―黒雲来たりてⅧ― その30 >>324-326
64話 ―黒雲来たりてⅨ― その30 >>431-433
65話 ―黒雲来たりてⅩ― その30 >>547-549
66話 ―黒雲来たりて11― その30 >>659-661
67話 ―黒雲来たりて12― その30 >>820-822

68話 ―蒼空快晴― その30 >>955-957

69話 ―大人達の相談― その31 >>67-69

70話 ―ホウ・レン・ソウ― その31 >>337-339

71話 ―義勇の翼― その31 >>491-493

72話 ―呪歌使い― その31 >>882-884

73話 ―夜鷹の舞踏― その32 >>94-96

74話 ―隣人の国家― その32 >>330-332

75話 ―後方の戦争― その32 >>679-681

76話 ―戦場の安らぎ― その32 >>837-839

77話 ―選択― その33 >>359-361

78話 ―翼は帰郷する― その33 >>869-871

79話 ―残された“モノ”― その34 >>209-211
80話 ―残された“モノ”弐― その34 >>419-421
81話 ―残された“モノ”参― その34 >>900-902

82話 ―翼を羽ばたかせて― その35 >>529-531

83話 ―表の様な裏方― その36 >>78-81

84話 ―決戦前夜― その36 >>686-688
85話 ―決戦前夜02― その36 >>842-844

登場人物一部紹介 その17 >>741,>>759


ナハトさんの支援作品
早良ミチル追悼ss その27 >>264-266


続いて、ナハトさん作の宮藤物語と早良ミチル物語の掲載箇所です。


宮藤物語
27話 その32 >>702-703,>>706
27話おまけその2改訂版 その34 >>147-149
28話 その34 >>254-261
29話 その34 >>331-334
30話 その34 >>410-412
31話 その35 >>26-28

影響を受ける人さんの宮藤物語への支援作品
19話の零れ話 その20 >>765


早良ミチル物語
プロローグ その35 >>728-729
1話 その35 >>893-894

434 ham ◆sneo5SWWRw :2016/02/14(日) 02:48:12
最後に、誕生日SSやその他の各種SSの掲載場所です。


ナハト作

加東・マルセイユ ファーストコンタクト その33 >>107-109

ノーブルウィッチーズ その33 >>189-191


影響を受ける人作

扶桑のズボン事情と本能寺の変 その12 >>113-115

アグレッシブ九曜+ストパン×憂鬱 パラシュート無し飛び降りの秘密&パナマ運河開通 その13 >>357

クルト・ミーナの再会ネタ
その13 >>23,>>859
その14 >>229

大陸猫が現れた その13 >>724

養子:折紙
前編 その15 >>293-295
後編 その16 >>470-473,>>478

双葉杏ルーデル隊in その16 >>410-412

ゼロ魔クロス その29 >>14-19


もしも、九曜さんの子孫が〇〇だったら・・・まとめ

ルーデル・・・・・その14 >>191
サーニャ・・・・・その23 >>891
ペリーヌ・・・・・その24 >>520
バルクホルン・・・その24 >>650
坂本美緒・・・・・その24 >>681
シャーリー・・・・その24 >>713
ハルトマン姉妹・・その29 >>810
ビショップ姉妹・・その30 >>193
穴吹智子・・・・・その33 >>286
加東圭子・・・・・その33 >>988
稲垣真美・・・・・その34 >>30


2016年お年玉SS 提督憂鬱×ストパン×ギアス その35 >>825-831



トゥ!ヘァ!作

憲兵ネタ
その13 >>995
その14 >>331,>>341

九曜ストパン世界での名言集 その12 >>629-632

扶桑・オラーシャ・リベリオン・ブリタニアその他人類連合合同大陸反攻作戦 その17 >>502-503

ストパン版ハンス・ウルリッヒ・ルーデル大佐(ハンナ兄)ネタ その18 >>768

ストパン 朝鮮戦争
予測 その33 >>110
記録 その33 >>147



ham作

北アフリカの四馬鹿親父 その32 >>552-561

年表

九曜ストパン学校設定関係 その36 >>116-118,>>129,>>218,>>268



名無し作

アグレッシブ九曜さんのガリア解放 ネタの書き込み43 >>170-171

九曜エイラ最強伝説 ネタの書き込み43 >>468



ウィルマSS

ナハト作 チータと呼ばれた少女 その21 >>536-542
影響を受ける人作 その21 >>550-551

435 ham ◆sneo5SWWRw :2016/02/14(日) 02:48:44
誕生日記念SS

九曜葛葉
2014年
ナハト作 その21 >>750-751
ナハト作に対する影響を受ける人さんの支援作品 その21 >>780-782

2015年
ナハト版 その32 >>720

マルセイユ

2014年
ナハト版 その24 >>64-66
影響を受ける人版 副題:―第二次スフィンクス作戦前夜― その24 >>72-79

2015年
ナハト版 その35 >>110-115

エイラ
ナハト版 その26 >>898-899
影響を受ける人版 その26 >>903-905

ルーデル
ナハト版 その30 >>810-811

芳佳
ナハト版 その31 >>914-915

ドミニカ
ham版 その34 >>858-866



九曜と天皇家 〜皇族の我儘〜

影響を受ける人さん作
夢幻会会合にて その13 >>528,>>550
皇女殿下の"お菓子の家" その13 >>551
織田幕府との関係 その13 >>674

未熟者さん作
伏見宮の過去 その14 >>535
伏見宮の過去の続きとジンベイザメ その14 >>547

名無しさん作
カステラ その13 >>541,>>560
皇家の籾の種(品種改良) その13 >>561,>>565,>>598




影響を受ける人作:116(零編:86)
ナハトさん作:19(宮藤物語:6、早良ミチル物語:2)
トゥ!ヘァ!作:7
ham作:3
未熟者さん作:2
名無し作:4
合計:151

436 トゥ!ヘァ! :2016/02/14(日) 09:01:21
ウィキ主さまが頑張っているので私も少しお手伝いを・・・
零編以外のssを幾つか掲載しました。

新しくwikiへ掲載したss一覧
宮藤物語
27話 その32 >>702-703,>>706
27話おまけその2改訂版 その34 >>147-149
28話 その34 >>254-261
29話 その34 >>331-334
30話 その34 >>410-412
31話 その35 >>26-28

影響を受ける人さんの宮藤物語への支援作品
19話の零れ話 その20 >>765


早良ミチル物語
プロローグ その35 >>728-729
1話 その35 >>893-894

ham作

北アフリカの四馬鹿親父 その32 >>552-561

年表

九曜ストパン学校設定関係 その36 >>116-118,>>129,>>218,>>268



名無し作

アグレッシブ九曜さんのガリア解放 ネタの書き込み43 >>170-171

九曜エイラ最強伝説 ネタの書き込み43 >>468



ウィルマSS

ナハト作 チータと呼ばれた少女 その21 >>536-542
影響を受ける人作 その21 >>550-551


>>431
ありがとうございます!

437 ham ◆sneo5SWWRw :2016/02/14(日) 09:44:23
>>436
>>433-435に私が掲載しておきましたよ。

438 ham ◆sneo5SWWRw :2016/02/14(日) 09:45:37
追記。
学校設定ですが、中編以上のネタの書き込み その37 >>61-63にあるものに更新を願います。

439 トゥ!ヘァ! :2016/02/14(日) 10:08:56
>>437
はい。なので↑のは新しくwikiへ掲載した分です。
hamさんが>>433-435で掲載されていたのがあったので助かりました。ありがとうございます。

>>438
了解です

440 ham ◆sneo5SWWRw :2016/02/14(日) 10:09:11
>>437
トゥ!ヘァ!さん、失礼しました。
"wikiに"掲載したことと、"未掲載のまとめを"掲載したことを勘違いしました。
申し訳ありませんでした。

441 ham ◆sneo5SWWRw :2016/02/14(日) 10:09:46
遅かったー!!

442 トゥ!ヘァ! :2016/02/14(日) 10:11:00
入れ違いになってしまいましたね(汗
すいません。

443 ham ◆sneo5SWWRw :2016/02/14(日) 10:12:44
いえ、こちらに非があるので、トゥ!ヘァ!さんが謝ることではありません。
本当にすいませんでした。

444 トゥ!ヘァ! :2016/02/14(日) 10:30:52
修正及び新しい記載が完了いたしました。
上での入れ違いと勘違いは私は気にしていませんので大丈夫ですよ。

445 名無しさん :2016/02/14(日) 16:48:42
掲載お疲れ様。
あまり無理をなさらずに。

446 トゥ!ヘァ! :2016/02/15(月) 01:29:33
ウィキ主さま
あの量の掲載をこの短時間で・・・本当にありがとうございました。

447 ham ◆sneo5SWWRw :2016/02/15(月) 02:46:25
ストパンネタ約150作品全掲載お疲れ様でした。

448 名無しさん :2016/02/15(月) 21:07:35
そして、今も霧生え大陸などネタを更新している

449 ooi :2016/02/15(月) 22:51:47
一応、まとめwikiにも書いたのですが念の為に…。

今日まとめwikiに転載していただいた拙作なんですが、ロシア帝国との繋がりを加える等の改訂を行った結果、最初から内容が変化してしまいました。
その為、転載していただいた2月14日までの作品の削除をお願いします。

450 ウィキ主 ◆kE3UCYCpP2 :2016/02/15(月) 23:47:39
>>449
こちらにもコメントありがとうございます。ただいま削除しました。
>>447
hamさま
ありがとうございます、wikiにとまとめてくれていた事がとても役に立ちました。
一話ずつ掲示板から拾う場合に比べて作業自体と時間、かなり節約できたと思います、

大量更新でwikiアクセスが増えたせいなのか私のブラウザ環境なのか、wiki編集が不安定でしたので
今夜はこのへんでおやすみなさい。

451 名無しさん :2016/02/16(火) 00:03:14
お休みなさい。

452 名無しさん :2016/02/17(水) 10:59:01
>>450
お疲れ様でした。
ところで、ウィキに参加申請し承認されたのですがログインが出来なません。
IDもパスもあっているはずなのですが。。。

453 ウィキ主 ◆kE3UCYCpP2 :2016/02/17(水) 11:19:10
>>452
問い合わせフォームにてidとメルアドをお知らせください、確認してみます。
もしかしたら手違いで登録情報消してしまっているのかもしれません。
ttp://www18.atwiki.jp/teitoku_bbs/contact

454 名無しさん :2016/02/17(水) 18:08:28
ウィキ更新の為にストパンのように作品を纏めてみては?
ウィキ主も作業やりやすかったと言ってますし

455 名無しさん :2016/02/17(水) 19:55:08
>>453
お手数おかけします。
問い合わせのほういたしました。

456 ウィキ主 ◆kE3UCYCpP2 :2016/02/17(水) 20:59:28
お知らせ
@wiki全体でアクセスが不安定になっているようです。ログインできなかった原因はこちらかもしれません。

457 名無しさん :2016/02/18(木) 20:11:42
連日怒涛の勢いで更新されてる。お疲れ様です

458 名無しさん :2016/02/18(木) 22:03:55
ストパンネタですが、独自メニューが出来る前は、クロス作品その1のメニュー内にあったのですが、独自メニューに移行する前に掲載されたが残っています。
内容は全て移行したストパンネタのメニュー内のものと重複していますので、容量圧迫等が有るのならば、削除されたほうがよろしいのではないでしょうか?

459 名無しさん :2016/02/18(木) 22:35:55
残っていたのあったけ?

460 ウィキ主 ◆kE3UCYCpP2 :2016/02/18(木) 23:35:59
>>458
情報ありがとうございます。
「クロス作品」ページに存在していた重複しているストライクウィッチーズ項目は削除しました。

容量に関しては心配してません。
@wikiが登録可能人数を300から2000に拡大してますしパフォーマンスもよくなるそうです。

【現在のwiki】
○開設4ヶ月後カウンター設置後200万ヒット+更新ある日は3000+オンライン人数70になっています。
○登録メンバーは168、同じメルアドでもid違いでアカウントはとれますので重複あります、海外の人もいます。
○現在ウィキには3292ページが存在しています。
○新機能に編集履歴回数というのがつきましたのでそれも報告します。
わたしが4877回、11名が1608回、156名が0回。Rom率は92%です。
11名の1608回は正直助かってます。更新履歴を見てもらえばわかりますが私が月単位で来なかったりしますので。

461 名無しさん :2016/02/19(金) 23:26:47
なんかwikiの調子が悪いな。入れたり、入れなかったり、途中からページの移動がダメになったりする。
一過性のものかね?

462 ham ◆sneo5SWWRw :2016/02/20(土) 06:40:03
いきなりの大量掲載で不安定になったんじゃない?
随分前にも似たような事があった気がする。

463 名無しさん :2016/02/21(日) 14:37:22
hamさんのゲートネタの後編(ネタの書き込みその64>>528-533)が抜けたままですが?

464 ウィキ主 ◆kE3UCYCpP2 :2016/02/21(日) 16:24:50
>>463
情報ありがとうございます更新しました、ついでに最新話まで掲載行いました。

SS支援スレ、大陸スレ、ネタスレの更新をしました。
他に過去の見落としから数作品を芋づる式に掲載したりしています。

465 名無しさん :2016/02/21(日) 16:58:33
お訊ねしますが、ストパンネタはコードギアスネタのように主メニューへ格上げされるのでしょうか?

466 ウィキ主 ◆kE3UCYCpP2 :2016/02/21(日) 17:24:44
要望があれば格上げあります。
主メニューやトップページでアクセス低下してるページありますので追加していくのもありと思っていますので。

467 名無しさん :2016/02/21(日) 17:42:38
掲載乙です

468 影響を受ける人 :2016/02/21(日) 17:51:41
お礼を申し上げるのが遅れました、申し訳ありません。
掲載していただきありがとうございます。
もっと自分が器用であれば、御足労をおかけにならなかったのですが・・・
本当にありがとうございます。
時折見に行って楽しませていただいております。
本当にお疲れ様でした。

469 ウィキ主 ◆kE3UCYCpP2 :2016/02/21(日) 18:14:06
>>468
私みたいな更新しなくても、wiki利用して見落とし情報くれる人がいますし
タイトルが統一されてるだけでもありがたかったです。
作家さんは作品に全力でいいのですよ。

こちらはウィキ作業一例ですが
1.誤字脱字の修正
2.連載シリーズの整理整頓
3.大陸スレ「日米露三国同盟〜落日の欧州」みたいに読みやすいように次話へのリンク
4.かなりの過去スレに埋もれてる作品発掘とかいろいろです。
創作とは違った能力が必要になりますね。あ、あとなにかあれば一言あれば対応していくのでお気軽にどーぞ。

470 名無しさん :2016/02/22(月) 07:41:45
>>469
お疲れさまです。
過去スレを遡るの大変だったんで大変ありがたいです。

471 名無しさん :2016/02/25(木) 08:27:14
戦後夢幻会のジェット震電の話が未だ載ってないのでお知らせします

中編以上のネタの書き込み【架空戦記版】 その7 >> 836・837

後、その後に補足された部分
中編以上のネタの書き込み【架空戦記版】 その8 >>14-16と>>>18-20

472 ham ◆sneo5SWWRw :2016/02/25(木) 13:58:58
ストライクウィッチーズのページですが、
憂鬱ストパンにまとめられているもの以外は全てオリキャラ九曜葛葉を主軸とした世界観で構成されたもの、いわゆる九曜ストパンネタであり、
憂鬱ストパンのみ別扱いにして、長期連載の零編と宮藤物語以外全てを九曜ストパンネタで一まとめにしてもいいと思います。

473 ウィキ主 ◆kE3UCYCpP2 :2016/02/25(木) 23:43:05
>>471
情報ありがとうございます、掲載しました。
ただ掲載しただけで様々な「設定」はSSのついでにwikiにのせる感じです。
おそらく掲載していないものが多く、読みやすいようにリンクの位置も適切ではない気がしています。

>>472
了解しました。
90作品もあるので案内の意味でおおまかに分かれてる作品名9つを並べました。

474 名無しさん :2016/02/26(金) 00:25:29
支援SSですが、ソ連関係のSSがアジアと欧州の分類にそれぞれ分かれて存在し、検索に不便をきたしています。
一度、地域分類をやり直してはいかがでしょうか?

475 名無しさん :2016/02/26(金) 10:53:57
ストパンネタの短編の項目ですが、影響を受ける人様の作品が点在しているので、1ヵ所にまとめてください。

476 名無しさん :2016/02/26(金) 17:36:17
>>475
登録するだけでとてつもない作業になっているのだからそういうのは自分で登録してやりましょうぜ

477 ウィキ主 ◆kE3UCYCpP2 :2016/02/28(日) 22:54:58
>>474
気がついたら150作品もあった「大日本帝國」と100作品「ヨーロッパ・アフリカ」を分割。

ますます分かりにくいかもしれませんが、実際ソ連関係では難しいです。
ロシア帝国とソビエト連邦、ヨーロッパとアジアで分類しづらいので
もうこれは重複をしてでも「ロシア」ページ作るほうが楽かもしれません。

>>475
ある程度しました。しかしhamさまぐらいストライクウィッチーズに精通していないので
時系列とか配慮しているのかわからないです。これ以上手はつけないほうがいいのかもしれません。

>>476
珍しく掲示板に来ているので今のうちにコメントしていってください。

いまは大陸スレ641,642さまの作品を編集中・・・買ったばかりの新PCのWin10がメモで
ブルースクリーンエラーを出して落ちるのを目の当たりにして心折れてます。
intelディスプレイドライバーもフリーズしまくってます。

478 ham ◆sneo5SWWRw :2016/03/04(金) 19:42:52
拙作のゲートネタの3話の後篇ですが、
冒頭、デュランとリィグゥのシーン中の文章に誤植が有りました。

エイガ(主に特撮やアニメ、地中海の守り人プロパガンダ中心)なるものを始めとする見たことも聞いたことも無い全く新しい娯楽を楽しめる。

を、

エイガ(主に特撮やアニメ、地中海の守り人等のプロパガンダ映画が中心)なるものを始めとする見たことも聞いたことも無い全く新しい娯楽を楽しめる。

に差し換えてください。

479 ウィキ主 ◆kE3UCYCpP2 :2016/03/05(土) 18:48:53
>>478
hamさま編集し更新しました。

480 ham ◆sneo5SWWRw :2016/03/05(土) 18:57:41
ありがとうございます。

481 ham ◆sneo5SWWRw :2016/03/15(火) 13:38:07
拙作のゲートネタですが、第5話の伊丹と桧垣少佐の会話のシーンの日付が11月21日となっていますが、11月28日への修正をお願いいたします。

482 ウィキ主 ◆kE3UCYCpP2 :2016/03/15(火) 19:38:07
>>481
hamさま第5話の「28日」を修正し更新しました。
第6話の「6話」と「11月30日」も修正し更新しました。

483 ham ◆sneo5SWWRw :2016/03/15(火) 20:53:36
ありがとうございます。
それと、すいません。
第6話冒頭で2ヶ所が、"22日出発"となっているので、"30日出発"に修正をお願いいたします。

484 名無しさん :2016/03/17(木) 10:33:52
hamさんのGATEネタ小説を読みながらふと思う事
伊丹ってダメ軍人みたいに書かれてるけど、実際はブービーだろうが何だろうがレンジャー徽章と空挺徽章持ちのS所属
Sの他全員の追跡から本気になったら逃げきる
この時点で、一般人視点からだと化け物なんだよな……
レンジャー訓練の中に完全武装で炎天下20km走なんてのがあるが、これでさえ序の口という……

485 名無しさん :2016/03/17(木) 13:32:06
>>484
スレ違い。
ネタの書きこみでやってくれ。

486 ham ◆sneo5SWWRw :2016/03/19(土) 20:18:46
度々すいません。
>>483ですが、"30日出発"じゃなくて、"29日出発"でした。

487 ウィキ主 ◆kE3UCYCpP2 :2016/03/19(土) 23:21:01
>>486
最初の方にある2箇所の出発日時を「29日」に修正しました。

>>484
感想はネタの書き込みにすると作家さまに伝わると思われます。

488 ham ◆sneo5SWWRw :2016/03/20(日) 00:14:18
ありがとうございます。

あと、>>484さん。
ここはスレ違いです。

489 ham ◆sneo5SWWRw :2016/03/21(月) 16:49:20
真に度々すいません。
ゲートネタ第2話夜戦後編で桑原さんの階級ですが、曹長から准尉に変更して下さい。

490 ウィキ主 ◆kE3UCYCpP2 :2016/03/21(月) 21:57:05
>>489
修正しました。

ストライクウィッチーズの作品、hamさまの作品は4つ掲載しました。
「ストライクウィッチーズ」の「九曜ストパン」の「小ネタ 短編」に追加しています。

九曜ストパン年表 開戦前
九曜ストパン年表 1940年6月まで
バーニング・フォックス
バーニング・フォックスNO.4

491 ham ◆sneo5SWWRw :2016/03/21(月) 22:16:17
ありがとうございます。

ストパンネタですが、
スレ中にも書きましたが、年表は40年5月までなのに間違えて40年6月までと書いているので、訂正をお願いします。
それと、バーニング・フォックスですが、未定部分が多いので、削除してください。

492 ham ◆sneo5SWWRw :2016/03/21(月) 22:29:59
バーニング・フォックスNO.4ですが、タイトルを「NO.4 パトリシア・シェイド」に変更の上、短編から独立させてください。
項目は、「バーニング・フォックス」でお願いします。

493 ham ◆sneo5SWWRw :2016/03/21(月) 22:31:25
追記。
年表も独立させてください。

494 ham ◆sneo5SWWRw :2016/03/22(火) 02:40:15
年表のあとがきですが、

開戦前には、
中編以上のネタの書き込み その34 >>130
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1446209922/130


1940年5月までには、以下の文を加えておいてください。


開戦時のヘルの所属はティナのアフリカ行きのことも踏まえて、ティナの上司であるノイマンと接点を持たせるためにJG27にしました。
そして、ノイマンから問題児の愚痴を聞かされて、第二次スフィンクス作戦前の御説教に繋がる・・・
でも、所属部隊にも、もう一人困った問題児(ガランド)がいますから、普段から胃のダメージが大きいかも(笑)

リバウの派遣部隊は、烈風の先行量産型を優先配備して実地試験を兼ねるようにしました。
加えて、ウィッチの主なメンバーについても書いてみました。

管野と西沢は原作では「管野」「姉御」と呼び合う仲だったので、九曜ストパン世界では逆にしてみました。
年下なのに姉御と呼ばれる管野さんじゅっさい(笑)
そして、安定の胃袋を握る。
緋村やる夫でもだけど、やっぱり現代日本の食文化広めたらそうなりますよね。
あと、いらん子中隊も加えました。

JG52についても主要メンバーを書いておきました。
ヨハンナ・ウィーゼは第1飛行隊司令ということ以外分かっておりませんが、バルクホルンの相談相手なので、同じ中隊としました。
ナハトさんのティナ誕生日記念SSより従軍記者について加筆しました。

ティナとマイルズがチェスや将棋で賭けをしているので、チェス好きのボニンさんとチェス仲間の設定を入れました。
エーリカも勝負だ、と混ざってさりげなく、ボードゲームブーム広めています。
伯爵もティナと賭け勝負して、お酒をふんだくっていたかもしれない(笑)

そして、大型爆撃ネウロイ「ディオミディア」を撃墜の未確認撃墜報告(笑)。
でも、納得の成果かもしれない。
未確認ですが。

倉崎翁はライトニングフォックスからも慕われているので、ついでにいらん子中隊からも慕われるようにしてみました。
世界から愛される倉崎、なんて(笑)。

シュミットはポルシェさんの連れです。
この当時はまだ戦車の車長として参加しています。
それと、ゼーロウ高地の戦いも加えてみました。

ティナと対立した上司は、
原作設定でバルクホルンが、ガリア経由でブリタニアへ撤退作戦中に第2飛行隊司令になっていて、
同じく原作設定でバルクホルンもティナの上司だったので、
上述の第2飛行隊司令になった時期を考えると、それまでは中隊長だった可能性が高いことから、
バルクホルンの前任の第2飛行隊司令と設定しました。

また、ナハトさんの誕生日記念SSから、ティナの左遷理由を詳細にしてみました。
あと、ティナは最初から中隊長ではなかったので、その辺りを修正しました。

アイガーは、カールスラントの危機的状況の具合から、カールスラント撤退作戦の大小ビフレフト作戦中の出来事とし、5月中旬としました。

495 ham ◆sneo5SWWRw :2016/03/24(木) 20:49:49
お手数をおかけしましたが、
間違えてバーニングフォックスとは関係ないキャラ設定を削除していますよ。

496 ham ◆sneo5SWWRw :2016/03/24(木) 20:59:46
復活は無理ですか?

497 ham ◆sneo5SWWRw :2016/03/24(木) 22:34:11
一応、内容を載せておきますね。


私案学校設定に零編キャラを当てはめると、

まず軍学校の本科と予科、専門が、術士学校高学部が対象となって各学校生徒から小部分を第一次派遣となり、
次の第二次が、先の対象校からの派遣を小部分から大部分に変更し、軍の幼年3年と術士学校中学部本科を対象とし小部分を派遣した、と設定しています。

ミチルの場合は、高学部在学生です。
予科学校への入学を目指しているが、親としてはせめて高学部を卒業して欲しいという感じだったかと。

もっさんと醇子、徹子の場合は、中学部本科4年生になります。
中学部から予科学校を目指していたでしょうね。

零編の隊長陣、
北郷さん、江藤さん、穴吹さん、加藤さん、ケイさん、黒江さんは、
小学部から軍の幼年に入り、本科に上がって士官になったかと。

旗本さんの場合は予科からの叩き上げでしょうね。

そして、芳佳とサーニャは1943年で中学部本科4年で、その年の春に軍の専門学校に入って、医官と呪歌使いになったかと。
ちなみにエイラの出会った頃は、1〜3月の後期と考えています。
受験勉強が大変かもしれないですがw

498 ham ◆sneo5SWWRw :2016/03/24(木) 22:35:06
ちなみに、零編未登場キャラを私案学校に当てはめて表にすると・・・

1938年4月時
・13歳早生まれ組(犬房由乃、西沢義子、迫水ハルカ)
術士学校:高学部2年
軍学校予科:3月卒業
軍幼年学校:卒業2年目
軍専門学校:3月卒業

・13歳遅生まれ組(角丸美佐)
術士学校:高学部1年
軍学校予科:入学
軍幼年学校:卒業1年目
軍専門学校:入学

・12歳遅生まれ組(樫田勇美)
術士学校:中学部4年
軍幼年学校:3月卒業

・11歳遅生まれ組(中島錦、下原定子)
術士学校:中学部3年
軍幼年学校:3年

・10歳遅生まれ組(諏訪天姫)
術士学校:中学部2年
軍幼年学校:2年

・9歳遅生まれ組(黒田那佳、管野直枝、宮藤芳佳)術士学校:中学部1年
軍幼年学校:1年

・6歳遅生まれ組(服部静夏)
術士学校:小学部4年
軍幼年学校:入学


となります。
ちなみに、
軍学校入学が早い場合、
管野は順調に進んだ場合、であり、
進学後中退して軍学校に入学した等の場合はこの限りではありません。

499 ham ◆sneo5SWWRw :2016/04/04(月) 00:29:00
戦後夢幻会の未掲載ネタ報告。

プリンツ・オイゲンの返還
 作者:ひゅうが
 掲載場所:中編以上のネタの書き込み【架空戦記版】その8 >>966
 リンク:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1410000912/966

国防海軍健在なり
 作者:名無しさん
 掲載場所:中編以上のネタの書き込み【架空戦記版】その37 >>244
 リンク:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1427880967/244

九七式中戦車
 作者:yukikaze
 掲載場所:中編以上のネタの書き込み【架空戦記版】その37 >>244
 リンク:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1449664809/679-681

500 名無しさん :2016/04/06(水) 02:17:56
戦後夢幻会はまだ未掲載があったんだ。

501 名無しさん :2016/04/22(金) 00:30:05
戦後夢幻会未掲載報告
架空戦記版その50 46〜50 ※戦後夢幻会支援ネタSS ・ 春の目覚め作戦
架空戦記版その50 498〜499、501 <軽装甲機動車Ⅱ>

502 名無しさん :2016/04/22(金) 00:49:22
続き
架空戦記版その4 464〜465 62式7.62mm機関銃
架空戦記版その5 32〜33 74式7.62mm機関銃
架空戦記版その10 786 小ネタ――米海兵隊に伝わるジョーク的なもの
架空戦記版その10 837 国防軍の女性進出
架空戦記版その18 718 ヒトラーの最後
架空戦記版その18 462 アーレイ・バーク大将特別講義の冒頭

503 名無しさん :2016/04/22(金) 00:58:58
日本大陸 その24 190〜193 日英独大連合(三帝同盟)ルート 単発ネタ――「ありふれた話」
日本大陸 その24 875〜877 金剛級高速戦艦(戦艦狂の暴走ver)
日本大陸 その25 83〜86 『【ネタ】お狐様、東京へ行く』第一話

504 名無しさん :2016/04/22(金) 17:44:16
未掲載報告
架空戦記版その34 75 武蔵 IF
架空戦記版その34 182 月光
架空戦記版その34 362 富士重工事件
架空戦記版その12 696〜698 702 703 705 【ちょっとした映画ネタ】――「ウェストスター・イーストサン シリーズ」
架空戦記版その63 826〜828 100式機関短銃
架空戦記版その67 193 195 F/A-18 ホーネット
架空戦記版その60 987〜988 防空重巡洋艦「伊吹」 ただし、その61の76〜94にかけて修正有り

506 名無しさん :2016/04/29(金) 13:17:55
未掲載報告
ネタの書き込み38 468〜471 ネタSS 〜日本帝国はBETA大戦を戦います その3〜

507 名無しさん :2016/05/08(日) 20:26:12
未掲載報告
ネタの書き込み59 604〜 一発ネタ  憂鬱何で○鑑定団!

508 名無しさん :2016/05/10(火) 00:34:31
今まとめwikiって全然更新されてないのね…更新してた人が忙しいのかしらん

509 ham ◆sneo5SWWRw :2016/05/10(火) 01:00:35
>>508
気長に待ってあげなよ。
善意で投稿しているんだし。

510 名無しさん :2016/05/10(火) 04:30:23
>>508
そりゃあ、今までゴールデンウィークだったんだぜ。
遊ぶので忙しい連中と、そんな奴等相手に絶望的な人手不足な中で商いで忙しい連中に分かれてただろう。
商戦開けのゴタゴタと調整と後始末するのに今週一杯は見ておくとして、更新再開されるなら来週からじゃないか?

511 名無しさん :2016/05/11(水) 19:49:20
管理人じゃないですけど、ボチボチあげてきます

512 ham ◆sneo5SWWRw :2016/05/12(木) 21:00:36
九曜ストパンの年表の項目にある『ストパン九曜年表1940年6月まで』ですが、
タイトルを『ストパン九曜年表1940年5月まで』に修正と、

内容にある『1939年11月上旬』の項の記載を以下の文章に上書きをお願いいたします。

1939年11月上旬

ティナ、エーリカ、養成学校卒業し少尉任官。
第52戦闘航空団(JG52)第4中隊に配属される。
同時期、後の503JFW副指令となるフーベルタ・フォン・ボニンがJG52第4中隊の中隊長に転属。


※当時JG52配属の主要エース
第4中隊所属
フーベルタ・フォン・ボニン(中隊長)
ゲルトルート・バルクホルン(副官)
ヨハンナ・ウィーゼ
エディータ・ロスマン(ハルトマンのペア兼教育係)
ハンネ・ダンマース(マルセイユのペア兼教育係)

第7中隊所属
ヴァルトルート・クルピンスキー

第8中隊所属
グンドュラ・ラル


ティナとバルクホルンがボニンのチェス仲間となる。
また、同時にティナが扶桑のボードゲームとして将棋(普通の将棋は勿論、軍人将棋等も含む)やオセロを2人に教え、これが航空団全体に広まり、ちょっとしたブームになる。
エーリカ、ライバル心から、これに加わる。

ティナ、初陣で10機撃墜という驚異的な成績を飾る。
当時、基地には従軍記者がおり、瞬く間にライトニング・フォックスの知名度が上がる。

513 名無しさん :2016/05/14(土) 01:16:06
ストパン零の第40話と第41話の順番が逆です。

514 名無しさん :2016/05/14(土) 20:38:14
>>513
修正しました

515 名無しさん :2016/05/15(日) 14:02:32
>>512
修正しました

516 ham ◆sneo5SWWRw :2016/05/15(日) 14:04:30
ありがとうございます。

517 ham ◆sneo5SWWRw :2016/05/27(金) 02:00:48
修正依頼

対象:九曜ストパンネタの『九曜ストパン年表 1940年5月まで』

1939年10月の場所にある扶桑軍リバウ駐留ウィッチ隊の記載ですが、

海軍隊長:新藤美枝
↓ ↓ ↓
海軍隊長:板谷茂子

に、修正を願います。

また、1940年5月下旬 の場所にある記載ですが、

ベルリン陥落。

を、削除してください。

518 名無しさん :2016/05/27(金) 19:25:59
>>517
修正しました

519 ham ◆sneo5SWWRw :2016/05/27(金) 19:28:40
>>518
ありがとうございます。

520 ham ◆sneo5SWWRw :2016/06/02(木) 21:10:47
ストパンネタのwiki未掲載分報告です。
掲載スレは記載が無いものは『中編以上のネタの書き込み』、記載があるものはその記載対象スレにあります。
まずは、影響を受ける人さん作のストパン零とその支援作品の掲載箇所の掲示をば。

提督憂鬱×ストパン+零

89話 ―決戦前夜06 御前会議:後篇― その38 >>512-514
90話 ―決戦前夜07 御前会議:後― その38 >>680-682
91話 ―決戦前夜08― その39 >>68-70
92話 ―決戦前夜09― その39 >>854-856


hamの支援作品

第91話時点でのウィッチの一覧 その39 >>367-382,>>395
零編支援 第91話時点でのウィッチ以外の登場人物の一覧 その39 >>566-572

支援SS 弔いのタバコ その39 >>503-508



次に、ナハトさん作の宮藤物語と早良ミチル物語の掲載箇所です。

宮藤物語

34話 その38 >>825-826
35話 その38 >>926-929



続いて、第三帝国作の九曜ストパン×GATEネタです。

GATE〜北アフリカにてネウロイと戦いけり(九曜ストパン×GATE)

序章 その39 >>114-118,>>121
セリフ集 その39 >>316-319
セリフ集2 その39 >>519-522

521 ham ◆sneo5SWWRw :2016/06/02(木) 21:11:47
最後に、誕生日SSやその他の各種SS、設定の掲載場所です。

影響を受ける人作

もしも、九曜さんの子孫が〇〇だったら・・・まとめ

稲垣真美 キミとつながる空編 その38 >>712


ham作

バーニング・フォックス

NO.2 その39 >>322


186の人作

彼女にあり得た可能性 その39 >>611-622


複数人(影響を受ける人さん&名無しさん)制作
エイラとマルセイユのリレーSS ネタの書き込み43 >>923-931,>>933-935,>>937,>>939,>>942-943


各種設定

影響を受ける人作

扶桑の軍服設定 その37 >>456
南雲の嫁 その38 >>782
九曜さんの自決を止めるのが間に合わなかったら その38 >>749
九曜ストパン世界での天下三名槍 その39 >>471
九曜ストパン世界での天下五剣と雷切と皆朱槍 その39 >>485

ham作

キャラ設定その2 その38 >>719-721,>>816



誕生日記念SS

ジェーン

ham作 副題:504 夜の密会 その38 >>291-297



影響を受ける人作:10(零編:4、設定:5、九曜さんの子孫:1、誕生日記念:0、その他:0)
ナハト作:2(宮藤物語:2、早良ミチル物語:0、誕生日記念:0、その他:0)
ham作:6(バーニング・フォックス:1、年表:0、設定:1、誕生日記念:1、その他:3)
トゥ!ヘァ!作:0
未熟者作:0
第三帝国作:3(九曜ストパン×GATE:3)
186の人作:1
名無し作:0
複数人制作:1

合計:23

522 名無しさん :2016/06/17(金) 02:57:42
>>502
その10じゃなくてその11だよ。

523 ham ◆sneo5SWWRw :2016/07/08(金) 13:39:44
>>520の零編登場人物まとめは、ちょっと弄るので、掲載はストップでお願いします。

524 名無しさん :2016/07/15(金) 22:44:21
中編以上のネタの書き込み その41
>>113-115
にて憂鬱しぶりんの新作が載ってます

525 弥次郎@帰省中 :2016/07/16(土) 11:58:57
拙作『日仏ゲート世界 有為転変』シリーズをwikiに転載しました
不慣れなためにページ名をミスしてしまったので、ログインできる方、以下のようにページ名を改訂をお願いします


「有為転変1 -Destination Unknown-」> → 日仏ゲート世界 「有為転変1 -Destination Unknown-」

「有為転変2 -Ordeal by Innocence-」 → 日仏ゲート世界 「有為転変2 -Ordeal by Innocence-」

有為転変3  -Dumb Witness-」 → 日仏ゲート世界 「有為転変3  -Dumb Witness-」

「有為転変4  -Towards Zero-」 → 日仏ゲート世界 「有為転変4  -Towards Zero-」

有為転変5 -Death Comes as the End- → 日仏ゲート世界 「有為転変5 -Death Comes as the End- 」

有為転変6 -And Then There Were None- → 日仏ゲート世界 「有為転変6 -And Then There Were None-」

526 名無しさん :2016/08/12(金) 14:15:09
どなたか知りませんが、大量更新お疲れ様です。

527 モントゴメリー :2016/08/13(土) 16:01:43
戦後夢幻会未掲載報告
ネタの書き込み50 891、893〜896 アメリカ海軍の憂鬱
同51       360〜366   戦後夢幻会ネタSS 「日本戦車雑談スレの住人たち」
         390     ネタSS 設定の補足-警察予備隊
同52       682〜688   【鋼鉄の】戦車道全国大会雑談スレ【乙女たち】

528 モントゴメリー :2016/08/13(土) 16:10:48
続き
架空戦記1    552、553 ある海兵隊員の思い出
         624    11月のバレンタイン
同7       789、794
同8       681    記念艦コロラド
同9       133    「大和」海中記念公園
261
442〜443
         524〜526

529 ham ◆sneo5SWWRw :2016/08/13(土) 16:21:45
>>527-528
>モントゴメリー
見ない名前ですが、御新規さんですか?
初めまして。

530 ham ◆sneo5SWWRw :2016/08/13(土) 16:35:19
あ、架空戦記スレで自己紹介している。
失礼しました。

531 ooi :2016/08/13(土) 17:38:30
ネタの書き込みに書いた拙作未掲載分の場所をば。

豪州+新西蘭転移ネタ 13〜17 ネタ69
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1460367336/354
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1460367336/355
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1460367336/356
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1460367336/357
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1460367336/400

豪州+新西蘭転移ネタ 18〜24 ネタ70
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1463747461/123
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1463747461/124
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1463747461/125
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1463747461/126
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1463747461/623
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1463747461/624
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1463747461/632

豪州+新西蘭転移ネタ 25〜29 ネタ71
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1466422708/529
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1466422708/531
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1466422708/532
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1466422708/759
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1466422708/760

532 名無しさん :2016/08/13(土) 19:41:47
モントゴメリーさん、ありがとうございます。これで楽になりました。今からウィキに上げます

533 モントゴメリー :2016/08/13(土) 22:55:48
>>532
そう言っていただけると嬉しいです。こちらこそ更新お疲れ様です。
…すみません。まだ発掘した内の1/5か1/6です。毎日体調が落ち着いた時に少しずつ出していきますのでご容赦下さい。
あと、「戦後夢幻会世界のHoI」は後の方にも同様のが複数あったのでそれと統合しようかなぁ、と思って上では挙げませんでしたが、掲載されたのでしたら別個に挙げさせて頂きます。
おやすみなさい。

534 モントゴメリー :2016/08/14(日) 17:26:42
戦後夢幻会未掲載報告2
架空戦記11        262
同15           761
同17           432
             359 「ライジングサン・サーガ【嘘】」 
同22           346 太平洋条約機構合同軍事演習――「昴」

535 モントゴメリー :2016/08/14(日) 17:31:40
続き
架空戦記23     402
同24        726、728
同25        411  「第5X回 基地祭の招待状」
同26        480
          713、717、(720)、726、728

536 ウルトラ星人の人 :2016/08/15(月) 12:39:59
中編以上のネタの書き込み その41
>>113-115
にて憂鬱しぶりんの新作

【ネタ】渋谷凛は平行世界で二週目に挑むようです【その9】

が載ってます

537 モントゴメリー :2016/08/16(火) 00:00:18
戦後夢幻会未掲載報告3
架空戦記27           288
        間諜防止法 833
「放送倫理審議会」 895
同28                   (473)
同30                   12

538 モントゴメリー :2016/08/16(火) 00:03:49
続き
架空戦記31   【チベット6月攻勢】  858
【一発ネタ】―――「八八八艦隊物語、あるいは日本人はなぜ心配するのをやめて戦艦を愛するようになったか」
                        897〜900
同32                     608

539 モントゴメリー :2016/08/16(火) 21:44:12
戦後夢幻会未掲載報告4
架空戦記33          459
                  509
                  667
同34               75、76
同35               57

540 モントゴメリー :2016/08/16(火) 21:50:04
続き
架空戦記39      238  【あるとしたら、こんな奇跡の断景?】
同40           683  ちょっと思いついたネタ――「セカンドウォーリアル」
同42           222
同43           127、128  一発ネタ「どらごんすれいやー」
              287、290、294
              704
346

541 モントゴメリー :2016/08/18(木) 00:10:12
戦後夢幻会未掲載報告5
架空戦記44         7
同46             166
                277  アメリカ合衆国海軍 戦略型潜水艦 「シーバット」(SSG-574)
同47             528、529、583
                805  【よくわかる(?)水雷戦隊の夜襲の流れ】
                969

542 モントゴメリー :2016/08/18(木) 00:13:28
続き
架空戦記57    904  
同58        217、219、221  戦後夢幻会ネタSS――「特別飛行指令」
同60        995
同61        549
同64        71
           196        【吉田ドクトリン】

543 モントゴメリー :2016/08/20(土) 00:37:50
戦後夢幻会未掲載報告6
架空戦記66            535
同68                 671
同70                 804
同73                 996、997
                    66

544 モントゴメリー :2016/08/20(土) 00:39:49
これで自分が発掘したSSは以上になります。
まあ、ひゅうが・yukikaze両氏に偏ってますので、まだ取りこぼしはあると思いますが。

545 名無しさん :2016/08/21(日) 10:51:33
お疲れ様です。

546 名無しさん :2016/08/26(金) 19:30:32
未掲載報告

弥次郎氏
ネタの書き込み79
【ゲートネタ】あの場所にゲートが出来ました 484-488

弥次郎氏
ネタの書き込み79
JPAF-107『イズモ』 465、469、472、475、476、479、483

性能説明を兼ねた感想返信で何処まで記載するべきかわからんけど、一先ずまとめて報告

547 ham ◆sneo5SWWRw :2016/09/13(火) 15:59:39
提督憂鬱×ストパン+零 第89話 ―決戦前夜06 御前会議:後篇―
中編39_影響を受ける人さま_提督憂鬱×ストパン+零 第九十二話 ―決戦前夜09 ―
中40_ナハトさま_早良ミチル物語 第3話
に、私こと、hamのコメントが混ざっています。
関係ないものですので、入れる必要がありません。


中31_名無しさま_天龍型航空巡洋艦
も色々な人のコメントが混ざっています。
完全に蛇足、というか余計な事ですので、入れる必要はありません。
その31 >>188の設定だけで十分です。


中40_ナハトさま_早良ミチル物語 第4話
中41_ナハトさま_戦後の空 過去の約束を探して 第5話
には、表現に関して注意事項を加えたのですが、それが付記されていません。
第4話には、注)残虐な、グロ表現有
第5話には、注)残虐な、グロ表現、鬱展開有
の付記をお願いします。


中39_ham ◆sneo5SWWRwさま_『提督憂鬱×ストパン+零』に登場するウィッチまとめ
中39_ham ◆sneo5SWWRwさま_『提督憂鬱×ストパン+零』に登場するウィッチ以外の登場人物のまとめ
は100話記念で改めてまとめたものを出す予定で「掲載しないで下さい」とwikiのスレで言ったのに、載せています。
削除をお願いします。


中40_ham ◆sneo5SWWRwさま_はいふりネタ
は、ジョークで書いたもので、wiki掲載は意識していません。
削除してください。


中43_ham ◆sneo5SWWRwさま_NO.7 ラウラ・ト-ト
は、これはこちらのミスですが、まだプレビュー状態ですので、wiki掲載をしないでほしいので、削除をお願いします。


中編37〜39_影響を受ける人さま_提督憂鬱×ストパン+零 設定詰め合わせ
は、一括にせず小分けがよろしいかと。
それに、真美が九曜さんの子孫だったらの話は別物ですよ。
見た感じ、面倒くさがってなんでもかんでも入れた感が否めません。

扶桑の軍服設定 その37 >>456
南雲の嫁 その38 >>782
九曜さんの自決を止めるのが間に合わなかったら その38 >>749
九曜ストパン世界での天下三名槍 その39 >>471
九曜ストパン世界での天下五剣と雷切と皆朱槍 その39 >>485
で、分けたほうがよろしいかと。

あと、色々な人のコメントが混ざっています。
蛇足ですので、そこまでしなくていいかと。



以上です。

548 名無しさん :2016/09/13(火) 16:58:55
ご指摘ありがとうございます。
転載NGの作品を載せてしまったのはこちらのミスです。
本当に申し訳ありません。
できる限り早めに修正します。

549 名無しさん :2016/09/13(火) 17:40:37
「日本大陸」の更新で、「憂鬱日本大陸化」シリーズがとばされています。

550 同志岡田真澄 :2016/09/13(火) 22:50:35
ここで言うのもあれですが、自分の作品は全て支援ウィキに上げてもOKです。後日掲載スレを探しますのでお待ち下さい。

551 ham ◆sneo5SWWRw :2016/09/14(水) 00:37:13
まだ直っていないところの報告。

中43_ham ◆sneo5SWWRwさま_NO.7 ラウラ・ト-ト
は、これはこちらのミスですが、まだプレビュー状態ですので、wiki掲載をしないでほしいので、削除をお願いします。

552 名無しさん :2016/09/16(金) 17:15:42
「憂鬱日本大陸化」シリーズ未掲載報告

憂鬱日本大陸化ネタ

06:jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1466476287/973-976
07:jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1467564914/109-112
08:jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1467564914/242-244
09:jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1467564914/542-544
10:jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1468804806/88-90
11:jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1468804806/368-370
12:jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1468804806/607-610
13:jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1468804806/956-960


憂鬱大陸化 朝鮮転移ネタ

1:jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1470264807/130-133
2:jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1470264807/578-582
3:jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1470264807/858-861
4:jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1471429768/79-82
5:jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1471429768/308-310


憂鬱大陸化 入れ替わりネタ
 
1:jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1471429768/373-375
2:jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1471429768/662-665
3:jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1471429768/786-789
4:jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1471429768/952-954
5:jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1473073972/120-122

553 トゥ!ヘァ! スマホ :2016/09/17(土) 15:33:25
ooi氏の作品を多少掲載。
続きはパソコンの調子が戻ってから。

554 名無しさん :2016/09/17(土) 19:33:19
第三帝国さんのGATEネタは、原作のように4章に分けるつもりのようですので、そのように分けたほうがよろしいかと。

555 同志岡田真澄 :2016/09/17(土) 19:35:42
私のネタを代わりにupして下さりありがとうございます。

556 ひゅうが :2016/09/22(木) 04:21:29
拙作の掲載の際には、あとがき後のコメントなどもまとめないでくださいませ。
未確定であったりメタ発言であったり、そうしたものが多いためです。
また本編以上の長さになりかねず、非常に邪魔になってしまいます。
以上お願い申し上げます。

557 名無しさん :2016/09/22(木) 13:08:26
普通は入れないよね、雑談。
今まで、みんな蛇足であり、関係ないものだから、絶対載せないのに。

558 モントゴメリー :2016/09/22(木) 14:01:42
更新者さん真面目ですからねえ。以前自分が未掲載SS挙げた時も、これは短すぎるな
と思い無視した作品も複数の人のネタを複合して一つの作品にする位ですし。

559 トゥ!ヘァ! :2016/09/22(木) 14:03:52
まあ、悪気があったわけではないでしょうから

560 ウルトラ星人の人 :2016/09/22(木) 16:04:09
誤字報告

正:「渋谷凛」

誤:「渋谷(凜)」

よく見ると『示』の部分が違います

561 ひゅうが :2016/09/22(木) 19:24:56
ははぁ…それは悪いことをいってしまいましたな。
今見たら、雑談削除されているようで…
まことにお手数をおかけしました。

562 名無しさん :2016/09/25(日) 07:30:07
ネタ[架空戦記版]77_yukikazeさま_日本国防陸軍 74式戦車
同スレコメ544における修正が中途半端に反映されています。

誤:「高車制御スイッチ」
正:「車高制御スイッチ」

誤:「戦車砲から発射されるCE弾に対してはあまり効果が無いと思われる。」
正:「戦車砲から発射されるKE弾に対してはあまり効果が無いと思われる。」

「中空装甲の役目を果たすため、CE弾の装甲穿孔力を減少させる」は正しいので注意。

563 名無しさん :2016/10/17(月) 19:51:27
なんか、既に掲載しているものがまた掲載となっているような気がする。

564 名無しさん :2016/10/17(月) 19:57:38
>>563
編集とかでも更新表示されるので、誤字とかの修正をされたのではないでしょうか?

565 名無しさん :2016/10/18(火) 14:20:12
大量掲載が続いた性か、アチコチでネタの多さで見にくくなったから、ここらで整理する必要があるんじゃないかな?

566 ham ◆sneo5SWWRw :2016/10/18(火) 23:56:33
いくつか毎に間隔をあけるとかすると見えやすくなるかもね。

567 名無しさん :2016/10/26(水) 13:47:50
直したとしても、どこを直したか、書いて欲しいな。
今までは普通に書いていたのに・・・

568 ham ◆sneo5SWWRw :2016/10/26(水) 23:03:52
提督憂鬱×ストパン+零の後ろの方

第九十五話 ―決戦前夜12 憩い ―
第九十六話 ―作戦開始―
第九十七話 ―扶桑海事変-01―

ですが、

第九十五話 ―決戦前夜12 憩い ―

第九十六話 ―作戦開始―

第九十七話 ―扶桑海事変-01―

のように、それぞれ一行ずつ間隔をあけてください。
上の方を見れば解りますが、副題別に間隔を空けて見易いように配慮していますので、
同様にして、副題別に分けてほしいのです。

569 ham ◆sneo5SWWRw :2016/11/09(水) 07:06:26
修正ありがとうございました。

570 名無しさん :2016/11/18(金) 00:10:26
第三帝国様のゲートクロスネタですが、
その1から、その35までを「接触編」
その36からを「炎竜編」としているので、
そのように分けられてはいかがでしょうか?

571 名無しさん :2016/12/28(水) 02:04:06
支援SSですが、ロシアに関してはアジアとヨーロッパに分散しているので、別にまとめて欲しいです。

572 ham ◆sneo5SWWRw :2017/01/03(火) 17:32:01
申し訳ありません。

改訂の必要が出てしまったため、
「ストライクウィッチーズ」の「九曜ストパン」の
「九曜ストパン年表 1940年6月〜1940年12月まで」を削除してください。

573 名無しさん :2017/01/04(水) 16:40:24
ザフト側も大洋のMS鹵獲ぐらいはしていそうですしね
大洋のMSも少なからず被害が出ている事をみてよ

574 ham ◆sneo5SWWRw :2017/01/06(金) 08:37:32
>>573
ここは大陸スレじゃないよ。

575 名無しさん :2017/01/06(金) 09:49:12
誤爆じゃね?

576 ham ◆sneo5SWWRw :2017/01/09(月) 19:16:54
フォレストンさんSSをwikiで探した際に気付いたのですが、
フォレストンさんの作品は「憂鬱○○事情」というタイトルが多く、
また投稿された端から掲載されるために、混在状態となっているため、探しにくくなっています。

一度、「憂鬱○○事情」の○○別に整理をお願いいたします。

577 フォレストン :2017/01/11(水) 20:33:20
>>576 hamさま
並べ替えてみました。
こんなものでどうでしょうか?

578 ham ◆sneo5SWWRw :2017/01/11(水) 20:38:23
ありがとうございます。
大分見やすくなりました。

しかし、本当に増えましたよねぇ・・・
もうエリア別ではなく、シリーズものになりそうな予感。

579 フォレストン@外出中 :2017/01/12(木) 09:00:29
帰省中のため船内からカキコ。

憂鬱英国シリーズとか胸が熱くなりますな!
実現出来るように頑張らねばっ!(`・ω・´)

580 名無しさん :2017/01/13(金) 00:14:30
エリア別、シリーズ別・・・
作者別も加えといてください。

581 名無しさん :2017/01/25(水) 01:47:52
随分前に有ったAAネタは掲載しないのでしょうか?

582 名無しさん :2017/01/25(水) 14:29:20
AAはwikiに載せるの難しいぞ
容量、表示幅の問題で

583 同志岡田真澄 :2017/01/31(火) 13:08:12
どなたか申し訳ございませんが、憂鬱hoi2-Kaiserreichネタを支援wikiに掲載お願いします。
以前まで使えていた検索機能が不調なので簡単に検索できないので

584 ham ◆sneo5SWWRw :2017/02/08(水) 21:19:27
設定スレで82mm迫撃砲は無いとなったので、GATEネタで修正をお願い致します。


GATE 皇軍 彼の地にて、斯く戦えり 夜戦編 前編
そして、付随しているM21 82mm自走迫撃砲(M2/M3ハーフトラックベースの自走迫撃砲)モドキの自走迫撃砲から照明弾を発射し、突撃を開始した。

GATE 皇軍 彼の地にて、斯く戦えり 第7話 炎龍襲来
•自走迫撃砲仕様(M21 81mm自走迫撃砲モドキ。搭載砲は82mm迫撃砲1門):1輌(乗員:6名)
鈴木少尉らが乗る自走迫撃砲車輌に乗っていた義勇兵の1人、チャールズ・E・ケリー軍曹が"82mm迫撃砲弾"をぶん投げた。

GATEネタ GATE 皇軍 彼の地にて、斯く戦えり 第8話後編 コダ村避難民と・・・
また、82mm迫撃砲や八九式重擲弾筒、小銃擲弾も続けて発射され、

上記3話の各所にある82mmを81mmに修正願います。


GATE 皇軍 彼の地にて、斯く戦えり 夜戦編 中編
『64機の三式回転翼機には、挺身騎兵連隊の第1大隊と第2大隊の各第1中隊及び各大隊の重火器中隊の82mm迫撃砲(対ソ戦から仏製81mm迫撃砲をライセンスし82mmに口径を拡大したもの)小隊6門、12.7mmM2機関銃小隊4門を加えた約300名が搭乗している。』

この文は、
『64機の三式回転翼機には、挺身騎兵連隊の第1大隊と第2大隊の各第1中隊及び各大隊の重火器中隊の81mm迫撃砲(仏製81mm迫撃砲をライセンスしたもの)小隊6門、12.7mmM2機関銃小隊4門を加えた約300名が搭乗している。』に、


『用賀は、まだ着陸していない最後の回転翼機8機(挺身騎兵1個小隊、82mm迫撃砲3門、弾薬分隊、観測班)に警報を発したが、時既に遅く、彼らは着陸しようと降下し始めていた。』
『残った部隊が7.7mm汎用機関銃や八九式重擲弾筒、12.7mmM2機関銃に、82mm迫撃砲でこれを支援して阻止する。 』
この2文は82mmを81mmに、

後書きの
『81mm級の中迫撃砲は、対ソ戦を意識している日本陸軍なら独ソ両軍が迫撃砲弾を鹵獲したときのこと(82mmのソ連は鹵獲砲弾が使えたが、独軍は81mmなので鹵獲砲弾が使えなかった)を知っていると思うので、対策で82mmにしていると判断しました。 』
の文は削除でお願い致します。

585 名無しさん :2017/02/08(水) 23:21:46
時空の迷い子達はクロス枠どころか、他のどれにも当てはまらないので、独立ページを作った方がいいよ。

586 第三帝国 :2017/02/09(木) 00:02:00
「中編以上のネタの書き込み その18」の635-640にて、
「衝号抜きの太平洋戦争」の第26章「合衆国海軍の最後」がありますので掲載をお願いします。

587 名無しさん :2017/02/11(土) 01:10:57
豊臣夢幻会とフローデ達の憂鬱は、
シリーズものか、作者さま別で掲載したほうが良いと思いますよ。

588 ham ◆sneo5SWWRw :2017/02/11(土) 01:14:56
GATEネタの掲載と修正、ありがとうございます。

589 トゥ!ヘァ! :2017/02/11(土) 20:38:20
アナザーストーリーシリーズや大陸seed支援ssの掲載ありがとうございます。

590 第三帝国 :2017/02/14(火) 23:03:20
衝号抜きの太平洋戦争の25、26章の掲載ありがとうございます。

591 影響を受ける人 携帯 :2017/02/20(月) 12:38:21
すみません。
現在掲載している支援ss↓

大陸101_影響を受ける人さま_大陸SEEDネタ アナザーストーリー支援 IF

なのですが。削除をお願いいたします。
理由ですが、設定詰め込み過ぎ、過剰な優遇、無理やりな情景が不評で、自分自身もやり過ぎたと反省しました。
その反省の為、掲載しないで欲しいと、お願いしていました。
せっかく掲載していただき、もうしわけありません。

592 名無しさん :2017/02/20(月) 20:38:38
wikiのクロス作品は提督たちの憂鬱とのクロス作品のことだから、
全く関係のない『時空の迷い子』を入れるのは、明らかにおかしいですよ。
トップページの分類辺りで独立して置いておくのが良いかと。

593 リラックス :2017/02/22(水) 09:27:33
大陸101_名無しさま_大陸SEEDネタ イクスブロウ

なんですが、何故か名無し扱いなっているので訂正お願いします。

594 影響を受ける人 :2017/02/26(日) 15:02:21
削除の確認が遅れました。申し訳ありません。
ありがとうございました。

595 名無しさん :2017/03/02(木) 12:24:23
未掲載報告
日本大陸スレその91 337
ライスイン氏  孤立大陸第29話 「汚い花火大会」

596 名無しさん :2017/03/02(木) 12:48:29
未掲載報告
我ら地球防衛軍 支援SS その4 590
earth様作『嗚呼、我ら地球防衛軍』と某作品のクロスオーバーのネタSSの勝手な続編PART49
篠ノ之箒SIDE(5)
我ら地球防衛軍 支援SS その4 599
earth様作『嗚呼、我ら地球防衛軍』と某作品のクロスオーバーのネタSSの勝手な続編PART50
ダリル・ケイシーSIDE(2)
我ら地球防衛軍 支援SS その4 602
earth様作『嗚呼、我ら地球防衛軍』と某作品のクロスオーバーのネタSSの勝手な続編PART51
山本玲SIDE(4)
我ら地球防衛軍 支援SS その4 617
earth様作『嗚呼、我ら地球防衛軍』と某作品のクロスオーバーのネタSSの勝手な続編PART52
シャルロット・デュノアSIDE(5)
我ら地球防衛軍 支援SS その4 628
earth様作『嗚呼、我ら地球防衛軍』と某作品のクロスオーバーのネタSSの勝手な続編PART53
ラウラ・ボーデヴィッヒSIDE(5)
我ら地球防衛軍 支援SS その4 641
earth様作『嗚呼、我ら地球防衛軍』と某作品のクロスオーバーのネタSSの勝手な続編PART54
凰鈴音SIDE(3)
我ら地球防衛軍 支援SS その4 693
earth様作『嗚呼、我ら地球防衛軍』と某作品のクロスオーバーのネタSSの勝手な続編PART55
織斑千冬SIDE(4)
我ら地球防衛軍 支援SS その4 719
earth様作『嗚呼、我ら地球防衛軍』と某作品のクロスオーバーのネタSSの勝手な続編PART56
大韓民国国家安全保障会議SIDE(3)
我ら地球防衛軍 支援SS その4 852
earth様作『嗚呼、我ら地球防衛軍』と某作品のクロスオーバーのネタSSの勝手な続編PART57
シャルロット・デュノアSIDE(6)
我ら地球防衛軍 支援SS その4 946
earth様作『嗚呼、我ら地球防衛軍』と某作品のクロスオーバーのネタSSの勝手な続編PART58
アメリカ合衆国国務長官SIDE(2)

597 名無しさん :2017/03/02(木) 12:59:18
未掲載報告その2
我ら地球防衛軍 支援SS その5 6
earth様作『嗚呼、我ら地球防衛軍』と某作品のクロスオーバーのネタSSの勝手な続編PART59
メルダ・ディッツSIDE(2)
我ら地球防衛軍 支援SS その5 12
earth様作『嗚呼、我ら地球防衛軍』と某作品のクロスオーバーのネタSSの勝手な続編PART60
イギリス国家安全保障会議SIDE
我ら地球防衛軍 支援SS その5 50
earth様作『嗚呼、我ら地球防衛軍』と某作品のクロスオーバーのネタSSの勝手な続編PART61
更識楯無SIDE(2)
我ら地球防衛軍 支援SS その5 108
earth様作『嗚呼、我ら地球防衛軍』と某作品のクロスオーバーのネタSSの勝手な続編PART62
織斑千冬SIDE
我ら地球防衛軍 支援SS その5 153
earth様作『嗚呼、我ら地球防衛軍』と某作品のクロスオーバーのネタSSの勝手な続編PART63
凰鈴音SIDE(4)
我ら地球防衛軍 支援SS その5 315
earth様作『嗚呼、我ら地球防衛軍』と某作品のクロスオーバーのネタSSの勝手な続編PART64
ロシア連邦安全保障会議書記SIDE
我ら地球防衛軍 支援SS その5 354
earth様作『嗚呼、我ら地球防衛軍』と某作品のクロスオーバーのネタSSの勝手な続編PART65
シャルロット・デュノアSIDE(7)
我ら地球防衛軍 支援SS その5 582
earth様作『嗚呼、我ら地球防衛軍』と某作品のクロスオーバーのネタSSの勝手な続編PART66
亡国機業スコールSIDE
我ら地球防衛軍 支援SS その5 703
earth様作『嗚呼、我ら地球防衛軍』と某作品のクロスオーバーのネタSSの勝手な続編PART67
ラウラ・ボーデヴィッヒSIDE(6)

598 ham ◆sneo5SWWRw :2017/07/17(月) 13:52:09
度々すいませんが、修正のお願いをいたします。

拙作のGATEネタ、「GATE 皇軍 彼の地にて、斯く戦えり 第7話 炎龍襲来」
ttps://www18.atwiki.jp/teitoku_bbs/pages/3401.html

作中の
「さらにケリー軍曹は、間髪入れず持っている日本軍の二式突撃銃と同じ6.5mm弾仕様に改造されたM1ガーランドを炎龍の口腔内に向けて撃ちまくる。」
という文を、
「さらにケリー軍曹は、間髪入れず持っているM1ガーランドを炎龍の口腔内に向けて撃ちまくる。」
に修正をお願いいたします。

重ね重ね申し訳ありません。

599 657 :2017/07/19(水) 16:58:07
申し訳ありませんがTR-5フライルーのページの削除お願いします、あれは没ネタとなりました

600 ham ◆sneo5SWWRw :2017/07/19(水) 22:00:53
再度申し訳ありません。

「迫撃砲弾と6.5mm弾のダブル攻撃を口腔内に受け、炎龍はたまらず口を閉じて、その場から上空に離れる。」
という文を、
「迫撃砲弾と7.62mm弾(.30-06スプリングフィールド弾)のダブル攻撃を口腔内に受け、炎龍はたまらず口を閉じて、その場から上空に離れる。」
に修正をお願いいたします。

601 ham ◆sneo5SWWRw :2017/07/28(金) 11:23:27
修正、ありがとうございました。

602 時風 :2017/08/02(水) 14:13:24
申し訳ありません
大陸SEEDネタ支援 「Zの咆哮––ある転生者の物語–––」の文章の
『アーガマ級強襲巡洋艦三番艦「ニカーヤ」』
という部分を
『アーガマ級強襲巡洋艦二番艦「ニカーヤ」』
と訂正をお願いいまします。

603 名無しさん :2017/08/03(木) 02:01:55
>>596、597
未解決

604 時風 :2017/08/04(金) 17:15:26
>>602
URLを忘れていました……
ttps://www18.atwiki.jp/teitoku_bbs/sp/pages/4167.html
時間ができたらで構いませんので、よろしくお願いします。
重ね重ね申し訳ありません。

605 ウイス :2017/08/04(金) 23:59:34
>>552
こちらの未掲載のままです

606 時風 :2017/08/07(月) 21:25:01
訂正、確認しました。
ありがとうございました。

607 名無しさん :2017/08/13(日) 22:58:32
リンクミス見つけました
戦後夢幻会のページの641,642(陣龍)さまの
戦後夢幻会ネタSS――『極東戦争の後始末 〜悲哀溢れる統一朝鮮の一日。将軍様よ、お助け下され〜』
ですが、クリックすると
架空戦記系ネタ87_名無しさま_戦後夢幻会ネタSS――荒魂大和
に飛びますね

608 名無しさん :2017/08/30(水) 16:04:02
メンバー登録してないんですが、衝号抜きの太平洋戦争シリーズで次話へのリンクがない作品にリンク張りました

609 名無しさん :2017/09/12(火) 19:57:42
未掲載報告
日本大陸を考察・ネタスレ その122 
784-

ナイ神父Mk-2作

大陸SEEDネタ 大洋試作MS

掲載をお願いします

610 194 :2017/09/13(水) 11:33:30
お手数ですが、修正のお願いです。
拙作の神崎島ネタ、「銀河連合日本×神崎島支援?ネタ番外編 〜絶対に笑ってはいけない鎮守府24時〜」の注意書き
ですが、「銀河連合日本」の作者様へ問い合わせが行ってしまうのを防止する為、以下のように変更をお願いします。

改定前
注意書きについて
銀河連合日本×神崎島支援?ネタ番外編 〜絶対に笑ってはいけない鎮守府24時〜 その二 をご覧ください(手抜き)
銀連メンバーはチョイ役程度の登場です。基本は神崎島のメンバーが中心となります。



銀河連合日本×神崎島支援?ネタ番外編 〜絶対に笑ってはいけない鎮守府24時〜

改定後

注意書きについて
銀河連合日本×神崎島支援?ネタ番外編 〜絶対に笑ってはいけない鎮守府24時〜 その二 をご覧ください(手抜き)


銀河連合日本×神崎島支援?ネタ番外編 〜絶対に笑ってはいけない鎮守府24時〜


※本編中に銀連キャラは出てきません。辛うじて、本編後に極稀に書かれるおまけのみに出る程度です

という形に修正をお願いします。

611 194 :2017/09/13(水) 11:38:51
もう一つ。同じく、「銀河連合日本×神崎島支援?ネタ番外編 〜絶対に笑ってはいけない鎮守府24時〜」
ですが、その1からその3後編までに関してですが、タイトルの下に

※本編中に銀連キャラは出てきません。辛うじて、本編後に極稀に書かれるおまけのみに出る程度です

の追加と、それまで注意書きに記載していた「銀連メンバーはチョイ役程度の登場です。基本は神崎島のメンバーが中心となります。」
の表記の削除をお願いします。

数が多いのでご面倒とは思いますが、どうかよろしくお願いします。

612 名無しさん :2017/09/18(月) 01:29:45
結構、未掲載あるなぁ。

613 ham ◆sneo5SWWRw :2017/09/18(月) 13:43:32
九曜ストパンの誕生日記念SSの項目ですが、キャラごとの作品の混在と、本来あるべき作品が別掲載になっているので、以下の内容に修正をお願いします。
・はページにある・と同じになるようにおねがいします。
()は、各作品のリンクです。

614 ham ◆sneo5SWWRw :2017/09/18(月) 13:44:06
誕生日記念ss集

・九曜葛葉
2014年版(ttps://www18.atwiki.jp/teitoku_bbs/pages/3228.html)
2015年版(ttps://www18.atwiki.jp/teitoku_bbs/pages/3230.html)
2016年版(ttps://www18.atwiki.jp/teitoku_bbs/pages/3922.html)
by ナハトさま

2014年版(ttps://www18.atwiki.jp/teitoku_bbs/pages/3229.html)
by 影響を受ける人さま

・エイラ・イルマタル・ユーティライネン
2015年版(ttps://www18.atwiki.jp/teitoku_bbs/pages/3234.html)
2017年版(ttps://www18.atwiki.jp/teitoku_bbs/pages/4444.html)
by ナハトさま

2015年版(ttps://www18.atwiki.jp/teitoku_bbs/pages/3235.html)
by 影響を受ける人さま

・ジェーン・T・ゴッドフリー
2016年版(ttps://www18.atwiki.jp/teitoku_bbs/pages/3783.html)
by ham ◆sneo5SWWRwさま

・ハンナ・ウルリーケ・ルーデル
2015年版(ttps://www18.atwiki.jp/teitoku_bbs/pages/3236.html)
2016年版(ttps://www18.atwiki.jp/teitoku_bbs/pages/3811.html)
2017年版(ttps://www18.atwiki.jp/teitoku_bbs/pages/4752.html)
by ナハトさま

・宮藤芳佳
2015年版(ttps://www18.atwiki.jp/teitoku_bbs/pages/3237.html)
by ナハトさま

・2017年 宮藤・サーニャ・静夏合同誕生祭
服部静夏の501ネタ(ttps://www18.atwiki.jp/teitoku_bbs/pages/4865.html)
芳佳とサーニャがまた、実験に巻き込まれる。今度は原作映画世界!(ttps://www18.atwiki.jp/teitoku_bbs/pages/4866.html)
1期終了後の術士学校 芳佳VS静夏(ttps://www18.atwiki.jp/teitoku_bbs/pages/4869.html)
by ナハトさま

・ハンナ・ユスティーナ・マルセイユ
2014年版(ttps://www18.atwiki.jp/teitoku_bbs/pages/3231.html)
2015年版(ttps://www18.atwiki.jp/teitoku_bbs/pages/3233.html)
2016年版(ttps://www18.atwiki.jp/teitoku_bbs/pages/4330.html)
by ナハトさま

2014年 マルセイユ誕生日記念SS支援 ―第二次スフィンクス作戦前夜(ttps://www18.atwiki.jp/teitoku_bbs/pages/3232.html)
by 影響を受ける人さま

・フレデリカ・ポルシェ
2017年版(ttps://www18.atwiki.jp/teitoku_bbs/pages/4871.html)
by ナハトさま

・黒田那佳
2016年版(ttps://www18.atwiki.jp/teitoku_bbs/pages/3920.html)
by ナハトさま

2016年 【黒田那佳誕生日記念】所得倍増? オペレーション・バースディ⇒後(ttps://www18.atwiki.jp/teitoku_bbs/pages/3921.html)
by 影響を受ける人さま

・ハインリーケ・プリンツェシン・ツー・ザイン・ウィトゲンシュタイン
2017年版(ttps://www18.atwiki.jp/teitoku_bbs/pages/4863.html)
by ナハトさま

・ドミニカ・S・ジェンタイル
2015年版(ttps://www18.atwiki.jp/teitoku_bbs/pages/3238.html)
by ham ◆sneo5SWWRwさま

615 ham ◆sneo5SWWRw :2017/09/18(月) 13:47:41
また、最初のほうのライトニング・フォックスの項目に今回掲載した「ライトニング・フォックスネタ ティナVS大将 」はナハトさんの作ですが、この掲載だと、影響を受ける人さんの作と誤解しやすいので、小ネタ・短編のほうに一時移してください。

616 194 :2017/09/26(火) 17:35:54
誤字を見つけたので訂正のお願いを。

誤:青葉「は、はぁ・・・(・・・確かに報酬の中の一つに「間宮カステラ半年間無料クーポン券」)はありましたが、まさか・・・・・。この人の場合、案外
本気であり得るのが・・・」

正:青葉「は、はぁ・・・(・・・確かに報酬の中の一つに「間宮カステラ半年間無料クーポン券」はありましたが、まさか・・・・・。この人の場合、案外
本気であり得るのが・・・)」

誤:エーレル「今回私以外ニモ何名カ深海棲艦ガ参加シタケド、今回ノ放送後ニ『モット色々ト積極的ニナッテモ良イノデハナイカ』という声が
出テ来テイル事ダナ。今回コソ様子見モアッタンダロウガ、ソウイウ前向キナ意見ガ出ダシタンダカラ頑張ッタ甲斐ガアッタカナ」

正:エーレル「今回私以外ニモ何名カ深海棲艦ガ参加シタケド、今回ノ放送後ニ『モット色々ト積極的ニナッテモ良イノデハナイカ』トイウ声ガ
出テ来テイル事ダナ。今回コソ様子見モアッタンダロウガ、ソウイウ前向キナ意見ガ出ダシタンダカラ頑張ッタ甲斐ガアッタカナ」

お手数ですが、訂正をお願いします。

617 194 :2017/09/26(火) 17:43:10
もう一つ訂正箇所の修正を

誤:呂500「ろーちゃんは、はっちゃん達と応募したのがきっかけですって。でも、受かったのはろーちゃんとでっちだけでしたって」

正:呂500「ろーちゃんは、はっちゃん達と応募したのがきっかけですって。でも、受かったのはろーちゃんとでっち、あとはイクの三人でしたって」

度々すいませんが訂正をお願いします。

619 ham ◆sneo5SWWRw :2017/09/27(水) 00:00:35
この手の話は雑談スレです。

620 名無しさん :2017/09/28(木) 23:37:07
>>618
そういう尋ね事は、雑談スレ。
でないと、絶対に気付いてもらえないよ。

621 名無しさん :2017/10/08(日) 15:46:22
雑談スレに投稿しても音沙汰ないのですが

622 ham ◆sneo5SWWRw :2017/10/20(金) 00:21:05
支援SSwikiの「ネタの書き込み」、「その他の作家さま(ネ)5」
ttps://www18.atwiki.jp/teitoku_bbs/pages/1630.html

ここに掲載されている後藤伯の幕末奮闘記の未掲載話の報告

-開国編- 第四話 前編
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1320746234/247-256

-開国編- 第四話 後編
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1320746234/258-266

後藤伯の幕末奮闘記 第二部
北夷の門編 第1話
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1320746234/272-278

623 ナイ神父Mk-2 :2017/12/03(日) 20:20:40
申し訳有りません大陸SEEDSRWゲートネタに
記載されている私の名前でのネタの削除をお願い
します。

624 ham ◆sneo5SWWRw :2017/12/05(火) 07:47:43
新規依頼が来たので

625 名無しさん :2017/12/05(火) 12:13:14
削除ではなく一般公開を無くして許可待ち作品ってことにすることもできますがどうでしょう?

626 ナイ神父MK-2 :2017/12/05(火) 18:47:06
>>625
そちらの方が良いですかね、許可待ちにして頂けると有り難いです

627 194 :2018/01/18(木) 07:54:18
すいません。先日投稿した、銀河連合日本×神崎島支援?ネタ番外編Ⅱ 〜絶対に笑ってはいけない神崎島女学校24時〜 その12 にて
キャラクター名に間違いがありましたので、訂正をお願いします。

誤:神崎 酔姫(かんざき よいひめ)

正:神崎 酔鬼(かんざき せき)

他、各所の『酔姫』表記を『酔鬼』へと変更お願いします(20箇所位有った筈)

お手数ですが、これらの修正をお願いします。

628 名無しさん :2018/02/14(水) 22:52:33
こういうのは、ageなきゃ気付かれないものですよ。

629 第三帝国 :2018/02/15(木) 00:07:17
SSの修正をお願いします。
「続いたネタ43 GATE〜夢幻会、彼の地にて戦いけり 」の、

健軍一等陸佐、一木大佐が事前に纏めた結論を述べる。

で【一木大佐】を【一木少将】へ修正をお願いします。

630 弥次郎 :2018/02/16(金) 21:49:46
wikiトップにもコメントしましたが、大陸SEEDにおいてタイトルのナンバリングがミスっていましたので
大陸クロス11に私が投下しました「大陸ガンダムSEED支援ネタSS 短編集3」を「短編集4」へと修正お願いします

631 ham ◆sneo5SWWRw :2018/02/18(日) 16:31:11
中編以上のネタの書き込み その56とそれ以外のスレの九曜ストパンネタのwiki未掲載分です。


影響を受ける人作
提督憂鬱×ストパン+零
124話 ―扶桑海事変:裏―07― >>63-65

125話 ―扶桑海事変―終幕― >>700-703


提督憂鬱×ストパン+零100話達成記念SS

もしも、九曜さんの子孫が〇〇だったら・・・まとめ
グレーテ・マクシミリアーネ・ゴロプ >>492


ham作
設定
九曜ストパンの九五式軽戦車 その56 >>181-186


名無し作
その他
505さん とある少佐の演説 その56 >>505


影響を受ける人作
黒曜ネタ
中編以上のネタの書き込みその35 >>621,>>630,>>635
メビウスの蛭川登場ネタ(アグレッシブ要素・子孫ネタ有り)

その他
中編以上のネタの書き込みその20 >>410
九曜ストパンのゲームネタ『ストライク・ウィチーズ ナイン・テイルに導かれて・・・』



影響を受ける人作:5(零編:2、零編記念SS:0、設定:0、九曜さんの子孫:1、誕生日記念:0、黒曜ネタ:1、その他:1)
ナハト作:0(零編支援:0、宮藤物語:1、早良ミチル物語:0、狂犬エリカ:0、誕生日記念:0、その他:0)
ham作:1(零編支援:0、バーニング・フォックス:0、年表:0、設定:1、誕生日記念:0、その他:0)
トゥ!ヘァ!作:0
未熟者作:0
第三帝国作:0(九曜ストパン×GATE:0)
186の人作:0
名無し作:1

合計:7

632 名無しさん :2018/03/24(土) 11:35:52
感想も付随して掲載している作品がいくつか見られますが、
これまで掲載を見ても分かるように、感想は掲載しないものですし、
却って読みづらい見えづらいといった問題が生じてしまうので、
感想の掲載は止めてください。

633 ham ◆sneo5SWWRw :2018/04/13(金) 07:39:57
GATEネタ第一話(ttps://www18.atwiki.jp/teitoku_bbs/pages/3011.html)の改訂を改訂しました。
そのため、、既存の文は、改訂版に全て置き換えをお願いいたします。

改訂版
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/9191/1521465885/427-432



GATEネタ第一話の改訂に伴い、次の2つの話の改訂をお願いいたします。


GATEネタ GATE 皇軍 彼の地にて、斯く戦えり 第4話 日本の行動
ttps://www18.atwiki.jp/teitoku_bbs/pages/3317.html

訂正前
そう言うのは、嶋田内閣の総辞職後成立した永田内閣で新たに陸軍大臣となった東條である。

↓ ↓ ↓

訂正後
そう言うのは、新たに陸軍参謀次長となった牟田口廉也である。



GATEネタ GATE 皇軍 彼の地にて、斯く戦えり 第9話 対日諜報活動 地球編
ttps://www18.atwiki.jp/teitoku_bbs/pages/3422.html

訂正前
参謀総長として陸軍を管轄する杉山や陸相の東條も、連絡会議の必要性に理解を示す。

↓ ↓ ↓

訂正後
参謀次長として陸軍を代表する牟田口も、連絡会議の必要性に理解を示す。

634 ham ◆sneo5SWWRw :2018/05/05(土) 00:46:57
『中編以上のネタの書き込み その57』のストパンネタのwiki未掲載分です。


影響を受ける人作
提督憂鬱×ストパン+零
旧126話 ―大人達は責任を取る― >>22-25 注)流血、グロの表現有

新126話 ―大人達は責任を取る①― >>48-51
127話 ―大人達は責任を取る②― >>290-292 注)流血、グロの表現有

128話 ―底から見上げる空は、どこまでも青く広く― >>492-495 注)流血、グロの表現有

129話 ―去る者・送る者― >>603-606 (最終回!!

第適当話 ―風の吹く先に/後日談― >>794,>>796-801

※よく詰めて記載されますが、正直、見にくいので、改行しているところは、記載時にも改行するよう、お願いします。


ナハト作
宮藤物語
46話 >>198-200
47話 >>819-824

早良ミチル物語「戦後の空 過去の約束を探して」
12話 >>619-620



誕生日記念SS
ナハト作
2018年 エイラ・イルマタル・ユーティライネン誕生日記念SS >>74-75

2018年 逸見エリカ誕生日記念SS 「嘘予告」 >>225-226



影響を受ける人作:6(零編:6、零編記念SS:0、設定:0、九曜さんの子孫:0、誕生日記念:0、黒曜ネタ:0、その他:0)
ナハト作:5(零編支援:0、宮藤物語:2、早良ミチル物語:1、狂犬エリカ:0、誕生日記念:2、その他:0)
ham作:0(零編支援:0、バーニング・フォックス:0、年表:0、設定:0、誕生日記念:0、その他:0)
トゥ!ヘァ!作:0
未熟者作:0
第三帝国作:0(九曜ストパン×GATE:0)
186の人作:0
名無し作:0

合計:11

635 第三帝国 :2018/06/04(月) 01:00:52
ネタの書きこみ116の35-38にあります、

「銀河連合日本×神崎島ネタSS――——――1発ネタ「レッドサン・ゼロ・メイジ×艦〇れ銀河連合ネタ」

はウィキにはお手数ですが未掲載でお願いします。

636 ham ◆sneo5SWWRw :2018/08/04(土) 21:27:36
提督憂鬱×ストパン+零の124話「第百二十四話 ―扶桑海事変:裏―07―」のページを開いたら、中身が全くありませんでした。

637 名無しさん :2018/08/04(土) 22:07:14
ストライクウィッチーズの『最も長い撤退戦』嘘予告が影響を受ける人様の欄にありますよー
この作品はナハトさんのす

638 名無しさん :2018/11/11(日) 14:52:06 HOST:opt-133-123-40-136.client.pikara.ne.jp
全て提督たちの憂鬱×コードギアス ネタSSスレのぽち様の作品です。wiki掲載お願いします
その64
>>971-972

その65
>>55-58

その67
>>510-511  >>523誤字報告

639 ひゅうが :2019/01/26(土) 22:56:27 HOST:i114-190-112-36.s41.a038.ap.plala.or.jp
拙著「エイブラハム・リンカーン級戦艦」におけます解説および楽屋落ちネタについては削除をお願いします
というかわざわざスペックのみの修正版を投下しましたのにわざわざそれ以外をなぜ拾われましたか?
似たようなコメントを拾わないでほしいとたしか前にも申し上げていたはずです

640 ひゅうが :2019/01/26(土) 23:14:52 HOST:i114-190-112-36.s41.a038.ap.plala.or.jp
言い過ぎたかもしれませんが、なるべく本編以外のコメントは拾わないでください
お願いします

641 ひゅうが :2019/01/27(日) 22:03:02 HOST:i114-190-112-36.s41.a038.ap.plala.or.jp
修正ありがとうございます

642 昭和玩具の人(スマホ) :2019/02/06(水) 05:46:49 HOST:sp1-72-9-141.msc.spmode.ne.jp
DDB-11 ふじ型打撃護衛艦の 以上、修正版でした。以降は本文ではないので削除してください。

643 昭和玩具の人(スマホ) :2019/02/21(木) 07:39:37 HOST:sp49-98-155-129.msd.spmode.ne.jp
修正ありがとうございました


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

踏み出せば何かが変わる - 三浦 大輔


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板