したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる |

修正履歴・修正依頼のスレッド

66 ◆jVEgVW6U6s :2012/04/05(木) 03:33:38 ID:l28OO11U0
今更ですが、第37話にて重要なレスを入れ忘れていたようです・・・
問題の箇所は>>82>>83の間になります。お手数ですが、修正していただけると幸いです。
以下が加筆修正して欲しい内容です。


(#゚∀゚)「この俺に同情してんのか!? ああッ!?
     免疫持ちのテメェなんかにゃわからねえさ! 俺の気持ちなんかよ!
     俺は感染している! じきに化け物になっちまうかもしれねえ!
     違う……! 俺はもう、人間離れしちまった化け物なんだよ……!」

 フェイスカバーの奥で、人ならざる瞳が一層赤みを増して輝いた。

(;><)「…………わかんない、です………」

(#゚∀゚)「だろうよ。二度とそんな目で俺を見るんじゃねえ、クソガキが!」

(;><)「で、でも!」

(;><)「……ジョルジュさんも友達が出来ないって事は……分かるんです……」

(#゚∀゚)「…………」

( ゚∀゚)「…………そうだったな……」

 ジョルジュはビロードを離し、彼の目線まで膝を折る。
 涙で少し潤みのある無垢な目を見つめながら、ジョルジュは彼の肩をそっと手を乗せて言った。

( ゚∀゚)「悪かった、ビロード。本当にすまなかった。
     俺達、仲間なのに酷い事言っちまったな……許してくれ」

(;><)「いえ、そんな! 僕はその……僕なんかの為に皆戦ってくれて、
      何て言ったらいいのか、その……わ、わかんないんですけど、その、」


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

さくら荘のペットな彼女〈7〉 (電撃文庫) - 鴨志田 一

朝、目覚めた俺の眼前にはなぜか妹のパンツが。ってなんで○○がここに!?

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


read.cgi 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa