したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

第一外典:魔法少女管理都市『瀬平戸』

93 名無しさん :2019/06/02(日) 22:42:30

「……?」

よく分からないバラエティやニュースを見る気も起きず、アニメだからと此花立夏は選択したわけではあるが、やはり途中からとなると話も理解できず。
とりあえず見ている、という事になってしまうのだが……そこで雛菊ひよりは、一度ペンを置いた。

「そのシーンは、プリズムハーが単独で敵の幹部に挑んだシーンです」

魔法少女プリズムハート。雛菊ひよりが好む――――その魔法少女としての姿にも影響を与えている作品だった。
何度も何度も繰り返して見た。そのワンシーンを切り取っただけでも、詳細にその過程を語ることなど、最早朝飯前。

「敵に囚われたダイヤ、クローバー、セイバーを助けるために一人で戦いを挑んだが、敵わず……然し。
 その思いに応えた三人の仲間が目覚め、そして……」

画面の中では、眠らされていた三人の魔法少女達が立ち上がり、プリズムハートの前に立っている。

「四人の力が合わさった新魔法少女、フォー・オブ・ア・カインドに変身します。合わさったと言うか、合体ですけど……」

「へぇ……」

四人の魔法少女達は、不思議な力で四人合体し、新たなデザインの一人の魔法少女になった。
立夏は、その説明を受けてもいまいち理解していないようだったが、とにかくそれに対して結構面白いという感情を抱いているようで、画面から目を離さなかった。
反応は大きくなかったが、それを良いことに、ひよりは次々に解説を続けていく。気づけばノートを置いて、自分も見易い位置に移動するために彼女の横に腰を下ろしていた。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

小林さんちのメイドラゴン : 1 (アクションコミックス) - クール教信者


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板