したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

求む!:代理項目作成人  その2

1 名無しさん :2017/10/02(月) 11:49:27 HOST:fp276e1d42.chbd303.ap.nuro.jp
文章は出来たがガラケー等の理由で項目を載せられない人向けに
ここに完成した文章を載せておけば、親切なお方が代理でWikiに上げてくれる……かもしれません。

以下テンプレ↓
●色付けなどしたい場合、予め各種プラグインがあると代理人への負担が減って大変助かります。
各種プラグインについてはアニヲタWiki(仮)「編集用プラグイン一覧」を参照のこと。
●付けたいタグがある場合は
 タグA,タグB,タグC,タグD
と、この様に半角カンマで区切って文章に添えること。
●二次創作などの宣伝、最近の事件項目は禁止です
●内容が複数の書き込みにまたがったり、ロダにアップロードという形でもかまいません
●ロダを用いる場合にはhttpの”h”を抜いてください
●項目内容は1000文字以上でお願いします

326 名無しさん :2018/02/09(金) 21:02:49 HOST:KD182250248196.au-net.ne.jp
【関係者】

◆&bold(){町田大蔵}
演:小林昭二
警視庁捜査一課課長の48歳。
勤続27年のベテラン刑事で、警視庁警察官を拝命したのは、1941年12月8日。
的矢所長とは警察時代の同僚で、その縁でSRIに怪事件の捜査を依頼する。
SRIの科学捜査には強い信頼を持っており、この手の話にありがちな「昔ながらの捜査を重んじ、科学的な捜査を信用しない」というタイプではない。
現場の指揮や格闘術に長け、ヘリコプターの操縦までこなし決して無能な人物ではないのだが、相手が常識を越えた怪事件となるとさすがにお手上げになったり、進言を聞き入れず間違った捜査をしてしまうこともある。
町田警部の設定年齢は48歳だが、演ずる小林昭二氏は&bold(){10歳も若い38歳}であった。
的矢所長役の原保美氏は53歳で、これだけ年齢に幅がありながら違和感のない演技はさすがというほかはない。

◆&bold(){次郎}
演:中島洋
あえて触れないことにする。

327 名無しさん :2018/02/09(金) 21:03:49 HOST:KD182250248196.au-net.ne.jp
【装備/発明品】

◆&bold(){SRIジャケット}
牧、三沢、野村が使用する特殊繊維製の防護服。開発者は牧。
防毒・耐熱・耐寒・防刃・対衝撃などの効果を持つ。
普段はベルトの携行ケースに収納されている。

◆ &bold(){ペンライト}
さおり以外のSRIメンバーが持つ、携帯用の照明器具。
外見は市販品と変りないが、アサルトライフルなどに使用されるタクティカルライトを参考に開発されており、相手の目を眩ませるほどの明るさがある。

◆&bold(){スペクトル破壊器}
第1話で牧が開発した特殊光線発射装置。
怪盗キングアラジンこと、一鉄斉春光の壁抜けトリックに使用していた特殊繊維を破壊した。

◆ &bold(){サンビーム500}
第13話で使用された高出力のレーザーガン。
トータス号に直接備え付けなければ使用できないほどの大型で、拳銃すら通用しない冷凍人間を一瞬で消滅させた。

◆&bold(){パーフェクトライト}
第17話で牧が開発した。
密輸団が使用していた映像トリックの根元を破壊した。

328 名無しさん :2018/02/09(金) 21:04:51 HOST:KD182250248196.au-net.ne.jp
【使用車両】

◆トータス号
全長:3,2m
全幅:1,4m
全高:1,02m
最高速度:時速180km(推定)
ベース車両:スバル・サンバー

SRIが製作した特殊車両。
小型ながら、時速180kmのスピードで移動や追跡に効果を発揮する。
ボディは特殊合金製の耐圧構造で、フロントガラスは強化防弾ガラスになっている。
そのほかにも、500m先を照らすことのできるヘッドライト、パンク防止加工の施されたスーパー・タイヤ、煙幕を噴射するフォグマシンなどを備えたスーパー・マシンである。
第22話では、フーテン風の若者に盗まれて暴走し、死亡事故を起こしてしまった。

◆&bold(){SRI専用車}
全長:4,7m
全幅:1,7m
全高:1,4m
ベース車両:3代目トヨペット・クラウン4ドアセダン

トータス号と同じく、SRIが使用する専用車両。
無線装置や追跡装置を備えてはいるが、外見はSRIのエンブレムがついている以外は一般車両と変りない。
遠方へ出張する時はSRI専用車が使用され、三沢が出勤に使用したこともあった。

追記・修正をお願いします。

以上になります。
よろしくお願い致します。

329 名無しさん :2018/02/09(金) 22:11:04 HOST:KD182250248194.au-net.ne.jp
>>321-328
作成ありがとうございました。

330 名無しさん :2018/02/09(金) 22:32:14 HOST:FLH1Abi250.oky.mesh.ad.jp
代理作成をお願いします

項目名:魔獣を飼う美少女(特捜エクシードラフト)
タグ:特捜エクシードラフト,メタルヒーロー,メタルヒーローエピソード項目,扇澤延男,後味の悪いオチ,鬱展開,事実上の最終回,ヒーローの敗北,賛否両論,涙腺崩壊

#center(){&font(red){猛獣の叫びと共に引き裂かれる体}
&font(red){次々に起こる見えない殺人事件}
&font(red){常識を超えた超常現象による殺人なのか?}
&font(red){捜査に向かうエクシードラフトは意外な真犯人を発見した}
&font(red){襲いかかる見えない牙が、トライジャケットを引き裂く}
&font(red){果たしてこの攻撃をかわす事はできるのか?}
&font(red){特捜エクシードラフト『魔獣を飼う美少女』}}

■概要
『[[特捜エクシードラフト]]』の46話。
『炎の黙示録』(神と悪魔の戦い)が話題に上ることが多い本作で、そのテーマがメインとなる最終章前に放送された。
その内容とテーマなどから&bold(){事実上のレスキューポリスシリーズ最終回}と評するファンが多い一方で、
最終的に導き出される結末のやるせなさから&bold(){ヒーロー完全敗北}との声も強い。

『[[わしら純情放火団(特救指令ソルブレイン)]]』『[[見えない巨人(特捜エクシードラフト)]]』と合わせ、
&bold(){メタルヒーローシリーズの鬱エピソード}という話題で取り上げられる頻度も高い。
とはいえラストシーンはこれらと比べやや前向き・感動的に描かれており、悲劇ではあるが後味の悪さという点ではそこまでに至らないと見る人も。

脚本は扇澤延男。上記2エピソードの脚本担当でもある。
%%こんな調子なので「レスキューポリスシリーズの胸糞悪い脚本担当」なんてイメージを持つ人も多い。%%

■登場人物

◆ 叶 隼人/ドラフトレッダー、シンクレッダー
◆ 村岡 耕作/ドラフトブルース
◆ 大熊 拳/ドラフトキース
我らがエクシードラフト。今回の主人公ポジションは隼人。

◆ 本田 克明
フリールポライター。手に入れたネタを基に強請りを行っていたとのことで、評判は悪かった。
冒頭で何者かに刺殺される。

◆ 本田 恵子
克明の娘。生まれたときから10年間、ずっと原因不明の昏睡状態だという。
外見はきちんと年齢通り年を重ねているようだが、生命維持装置なしには生きられず、物を見ることもしゃべることもできない。

◆ 本田 弓子
克明の妻で、恵子の母。
動けない恵子の生命維持装置管理のため、家でつきっきりの看病をしている。

◆ 井上
克明を殺害したヤクザの鉄砲玉。猛獣に惨殺される。

◆ ヤクザ
真壁重工の依頼で裏の仕事を続けてきた者たちだが、どうやら危険な仕事に対して報酬が安いことに不満があったらしい。
エクシードラフトを警戒しており、上の井上を自首させることで捜査を攪乱、さらにエクシードラフトを尾行して恵子のことを知るなど、用意周到。
4人グループで、リーダー格はサングラスの男。

◆研究者
日本科学アカデミーの超能力研究所の研究員。
劇中で言及しているが、『エクシードラフト』世界は超能力の存在が肯定されており、国の専門研究機関として成立している。
つまり彼らも公務員であり、弓子の反発に対して「管轄の違うことはわからん」と官僚的な返しをしていた。
一方、恵子を超能力研究の貴重な材料として扱い連れていこうとするなど、いかにも踏み外した科学者のような言動もある。


■あらすじ
深夜、一人の男が何者かに刺殺される事件が発生。エクシードラフトが捜査に乗り出した。
免許証から被害者は本田克明という名前で、住所も判明したが、家族に連絡しても来られないという。

遺体の確認作業が必要なため、直接本田家に向かったエクシードラフトだが、克明の妻・弓子は娘のため動けないという。
娘・恵子は原因不明の病により、生まれてから10年間目を覚まさず、生命維持装置につながれたままベッドで寝たきりだったのだ。
そこで隼人が預かることで了承してもらう。

弓子「ごめんね……お母さん行かなきゃならないの。お父さんがね……お父さんが……殺されたの。わかる? 恵子……」

すると一瞬、生命維持装置の脳波計に反応が起きたのを隼人は見たが、すぐに戻ったため気のせいと考える。

隼人「返事はしなくても、心の中では必ず通じ合ってる……そう信じてるんだろう」

克明は元東洋新聞の記者で、現在はルポライター。
そして手に入れたネタで強請りまがいのことをする、薄汚いハイエナだと悪評がついていた。
何故第一線の記者が、そこまで転落したのか。
考えるエクシードラフトだが、どんな悪党でも被害者は被害者、捜査を続行する。

331 名無しさん :2018/02/09(金) 22:32:44 HOST:FLH1Abi250.oky.mesh.ad.jp

現場から取材メモが見つからなかったため、克明の調査していたネタに原因があると見たエクシードラフトは、克明が真壁重工業という会社を調べていたと知る。
真壁重工は建設用機械の名目で戦車に流用できる重機を密輸していたという噂があり、克明はそれを狙ったのではないか。
傍証を固めてからつつこうとする隼人だが、本部から通信が入り、なんと克明殺害犯が自首してきたという。
自首してきた井上という男は、肩がぶつかり口論の末の殺害、克明のバッグは燃やしたと自供。
真壁重工の鉄砲玉と考える隼人たちは、身柄を引き渡してもらって徹底的に締め上げようと考え、本部長もそれを認める。

犯人逮捕の報を本田家に伝えに行く隼人は、弓子が書斎のゴミ箱から偶然、真壁重工の名を記したメモを発見したと聞く。

弓子「恵子……井上っていう犯人が捕まったんだって。でも本当に悪い真壁重工の社長がが捕まらなきゃ、お父さん可哀想だね」

すると井上が拘留されている城南警察署で、突然火災が発生。エクシードラフトは消火作業に当たるが、井上は死亡。
しかし井上は焼死ではなく、全身を猛獣に引き裂かれたような凄惨な死に様。
驚くエクシードラフトに続けざまに、真壁重工本社で社長がやられたという連絡が入る。駆けつけると全く同じ死に様の社長があった。
そして城南警察署の刑事が、井上が殺された際に猛獣の吠える声を聞いたという。

まるで克明の怨念が暴れたのではないかと思うほどの、常識を超えた、超常現象によるその殺人。
エクシードラフトは日本科学アカデミー超能力研究所を訪れ、超能力殺人の実例があることを確認すると、研究者を連れて本田家へ。

隼人が超能力殺人の実行犯として疑いをかけたのは、弓子ではなく恵子の方だった。
脳の測定の結果、すさまじい念動波が測定される。隼人が見た脳波の乱れは、彼女の超能力者としての覚醒のときだったのである。

10年間心の中に充満していた思いが、父親を殺された怒りで念動波として放出されたというその事態に研究者は大興奮。
これほどに興味深い研究材料はないと弓子に対し、娘を調べさせるように言うが、弓子はそれを拒否して追い返そうとする。

研究者「我々はそこらのインチキ研究所とは違う! 国の正式な研究機関なんだ!」
弓子「だからお断りするんですよ! この10年間、国は何をしてくれましたか?」

昏睡状態から恵子を救うためあらゆる方法を求めたが、国はそんな本田家に何も助けの手も差し伸べることはなかった。
どんな病院も研究機関も、恵子を目覚めさせることはできず、それでも弓子と克明は恵子の誕生日を祝うなど必死で育ててきた。
しかし、恵子の生命維持装置にかかる費用は月に200万。それを払うのに、いくら一線級の記者でも新聞記者の給料ではとても足りない。。
克明がハイエナと蔑まれようと強請り屋まがいのルポライター業に走ったのは、その金を求めてのことだったのだ。

弓子「自分たちで見捨てておきながら今になって研究させろだなんて、どうしてそんな身勝手なことを国はおっしゃれるんですか!」

研究者は管轄違いだからと逃げ、耕作はそれでも事件に関係があるなら調べる必要があると詰めるが、弓子は反対を続ける。

弓子「おっしゃるとおり、心の中に憎しみは抱いたかもしれません。でも、この子は相手に指一本触れちゃいません」
拳「だからその憎しみが超能力になって……」
弓子「&bold(){人が憎しみの心を持ったら、犯罪ですか? あなたも、あなたも、あなたも、人を憎んだことは無いんですか? ……あなたは、一度も殺したいほど誰かを憎んだことがありませんか?}」

研究者、耕作、拳、そして隼人へと立て続けに詰め寄り、隼人は言葉を失う。

弓子「&bold(){歩けない、しゃべれない、ただひたすら眠るだけの人間には、人を憎む権利もないんですか}」

考えた末に隼人は引き上げることを決意、耕作たちを外へ追い出し、弓子に謝罪して去るが、一部始終を見ている者たちがいた……。

332 名無しさん :2018/02/09(金) 22:33:37 HOST:FLH1Abi250.oky.mesh.ad.jp
隼人(我々に……人の心の中まで裁く権利が、あるんだろうか……)

悩む隼人だが、本部に弓子から電話が入る。恵子が男たちに拉致されたというのだ!
恵子を拉致した男たちは、井上を鉄砲玉として遣わしたヤクザであり、真壁重工の汚れ仕事を任されていた者たちだった。
恵子の超能力に眼をつけた彼らは、真壁重工副社長に電話。10億円のボーナスを要求し拒否されると、恵子に向けてつぶやく。

ヤクザ「お前の父親を殺したのはな……本当は真壁重工副社長秘書だ、秘書」

すると真壁重工に再び猛獣の声が轟き、副社長の秘書が惨殺される。
副社長は命と引き換えなら安いと交渉を飲むが、生命維持装置のパルスを探知したエクシードラフトがそこに乗り込んできた。

シンクレッダー「特捜エクシードラフトだ!」
ヤクザ「だぁからどうした! &bold(){……お前の父親を殺した本当の犯人を教えてやる。エクシードラフトだ!}」
シンクレッダー「何っ! やめろ! その子の、心の中の猛獣を暴れさせるな!」
ヤクザ「こいつがお前の父親を殺したんだ!」

顔を歪めた恵子から猛獣の声が響き、シンクレッダーは見えない猛獣の激しい攻撃に晒される。
この隙にヤクザは逃走を図るも、シンクレッダーの命令でブルースとキースが追跡。
拳銃で武装したヤクザも実装したエクシードラフトの前には全く相手にならず、あえなく御用となる。
一方、シンクレッダーはなんとしても恵子を止めようと、激しい攻撃を受けながらも歩み寄っていく。

シンクレッダー「恵子ちゃん、頼む! 心を、心を鎮めてくれ! 恵子ちゃん!」

ついに恵子のベッドまでたどり着き、業火に焼かれながらも彼女を抱きしめるシンクレッダー。
すると突然、猛獣の攻撃が止まり、恵子が目を見開く。
シンクレッダーはヘルメットを外し恵子を正面から見つめると、涙を流して再び目を閉じる恵子。

拳「隊長の声が届いたんですよ!」
耕作「恵子ちゃんの心から憎しみが消えたんです」
隼人「&color(red){&bold(){……俺には…………最後まであの子の心を救えなかった……}}」
拳「だって猛獣は消えたじゃあ……」

耕作と拳が生命維持装置に目を移すと、心電図と脳波は反応を示していなかった。
&bold(){猛獣が止まったのは、憎しみが消え失せたからではなかった。恵子が死んだからなのだ。}

本部長の付き添いで遅れてやってきた弓子は、動かなくなった我が子に駆け寄り、泣き崩れる。
いたたまれなくなった隼人は外へ飛び出すと、シンクレッダーの最強装備サイクロンノヴァを空に向け、やりきれない思いと共に放った。

#center(){&color(red){あの子は、父親を心から愛していた。}

&color(red){その愛する者が、殺されたんだ!}

&color(red){憎しみの心を爆発させるのは、当たり前じゃないか!}

&color(red){&bold(){その心に、どんな罪がある?!}}

&color(red){たとえどんな風に生まれようと、人を愛する権利は……誰にもあるはずじゃないのか?}

&font(18,red,b,){違うかあぁぁぁっ!!}}

空に向かって叫ぶ隼人、それを見つめるだけのエクシードラフトの面々。
するとそこに、少女の声が響いてくる。
一同が振り向くと、そこにあったのは父を呼んで走る恵子と、彼女を抱きしめる克明の姿だった。
克明と手をつないだ恵子は、隼人に向かって微笑みながら手を振り、向こう側から飛び立つハトの群れに紛れるように姿を消す……。

#center(){&font(red){――それは、幻だったのだろうか?}
&font(red){……例え幻でも、隼人たちは確かに見た。}
&font(red){そして、忘れはしない。}
&font(red){少女が初めて見せた笑顔。その輝きを――}}



……俺には…………最後までこの記事の追記をできなかった……

333 名無しさん :2018/02/09(金) 22:59:25 HOST:fpoym3-vezD1pro01-s.ezweb.ne.jp
項目の代理作成をお願いします。

項目名:蓮間亜季彦

タグ:清村くんと杉小路くんと,よ,ろ,清杉,イケメン,扱いが残念なイケメン,地味,割と常識人,喫煙者,リア充,傍観者

[[清村くんと杉小路くんシリーズ>清杉(漫画)]]の登場人物。
「うるしま あきひこ」と読む。

■プロフィール
学年:3年9組
身長:179cm
血液型:AB
生年月日:[[11月11日]]
家族:祖母、父、母、妹
好きなもの:ちらし寿司、から揚げ、ユーロビート、ギター、ポーカー、バイク
嫌いなもの:シチュー、雨の日、物理、TVゲーム
将来の夢:何も考えていない。とりあえず進学

■作者コメント
●たまーに出てくるにーちゃんです。この作品、なるべく[[清>清村緒乃(甘党)]]と[[杉>杉小路隆千穂]]の二人だけにして他のキャラは極力出さないようにしようと決めてましたが、この二人を見つめるまともな“目”が必要な時や杉小路くんに加勢が必要なときに出てきます。
●いつも落ち着いているおだやかな人です。



とりごや高校サッカー部の部員の一人。土塚理弘作品における、「残念なイケメン」の元祖とも言うべき人物である。(作者からの扱いが、という意味で)

清村や[[工藤>工藤海矢(清杉)]]には一歩劣るが、高身長の持ち主であり、イケメン。
後述の性格もあわさって女子からはモテモテで、彼女もしっかりいるというリア充。妹もいる。
ギャグ漫画の登場人物よりも、ハーレムものの主人公かその親友ポジションの方が似合ってるかもしれない。



○人物像
作られた理由が理由なので、&bold(){サッカー部内では}一番普通の人。清村をいじるために杉小路に加勢することはあるが、ある程度のツッコミもこなす。

とても穏やかな性格の持ち主で、なんと彼がはっきりと怒りをあらわにしたことは単行本全12冊を通しても1、2回ぐらいしかない。

334 名無しさん :2018/02/09(金) 23:01:44 HOST:fpoym3-vezD1pro04-s.ezweb.ne.jp
基本的に無表情、もしくは微笑んでいるかのどちらかで、総じて大人っぽくて%%初期の土塚の画力に目を瞑れば%%かっこよく見える。おまけに運動部所属というのだから確かにモテるというのも納得の人物。

「清杉と」の時点ではタバコを吸っていたが、「清杉よ」からは規制のためか吸わなくなった。
笑いのツボが浅いのか、一度ハマるとしばらく爆笑してしまうという特徴がある。
また、なぜサッカー部に属しているのかは&bold(){蓮間本人にもわかっていない。}



○身体能力
ガンガンで連載されていたにも関わらず、[[キン肉バスターやマッスルインフェルノ>キン肉マンの技一覧]]、[[超天空×字拳>ナム(ドラゴンボール)]]、[[ギャリック砲>ベジータ]]、[[魔貫光殺砲>ピッコロ(ドラゴンボール)]]、[[心気功砲>天津飯(ドラゴンボール)]]などが飛び出す清杉だが、蓮間は他の部員たちと違ってそういった技の類を出したことは無い。

しかし、腐ってもあのサッカー部の一員であり、「清杉と」の時点で屋上から転落しても即死に至らない程度の生命力を備えていた。(清村の手により一回だけ落とされたことがある)
「清杉ろ」では新部室(コンビニ)にとりついていた幽霊を祓うために他の部員たちと共に杉小路が書いたお札に力を送るシーンもあり、彼もまた常人とは異なる力の持ち主であることは間違いないようだ。
清村が[[チョー>チョー(マテリアル・パズル)]]と同じぐらいの強さと明言された現在では、[[マテリアル・パズル]]でなら最初期の[[ミカゼ>ミカゼ(御風)]]かネクバーパ船長、ハワード、パンナケトルあたりの強さと推測されることがある。

…比較対照がおかしい気もするが、まあ、そこはギャグ漫画のキャラだから、ということで。



○扱いが残念なイケメン
…とまあ、ここまで大まかな設定を書いてきたが、本題はここから。
実は彼、上記の設定が活かされることが&bold(){まったくと言っていいほど無い。}(履歴書に書いてある好きなもの、嫌いなものがあまり活かされないのは彼に限った話ではないが)

335 名無しさん :2018/02/09(金) 23:03:57 HOST:fpoym3-vezD1pro03-s.ezweb.ne.jp
とにかく地味な扱いを受けており、メインである清村と杉小路はともかく、同じくサブである[[安井>安井やすお]]と工藤よりも出番が少ない。主役回とも言うべき回は一つもなく、ついでに他の部員たちと違ってサブタイトルに名前が出たこともない。

以下、扱いが残念な点や活かされない設定の数々を記載する。

●「蓮間亜季彦」という名前
「蓮」と書いて、「うるし」と読む蓮間。
実はこれ、&bold(){作者が漢字を間違えた}のである。

●まともな“目”として
一応清村と杉小路を見つめるまともな“目”という役割は果たしている。
が、その穏やかな性格が災いしてか、思ったことを口に出さないことが多い。
つまりツッコミとしてうまく機能しないので目立たない。

●モテモテのリア充として
モテモテで彼女がいると作者からはっきり明言されている蓮間。
しかし、多くの女性から好意を寄せられているという描写は、作中には一切無い。
それどころか、&bold(){彼女が登場したことすら無かったりする。}(一応、彼女のことで悩んでいると語るシーンはある)

●家族の存在
「家族がいるかどうかすら不明」とされる工藤を除くと、部員たちで唯一家族が登場したことが無い。
杉小路の双子の弟・隆千歩や、清村の姉、安井の二人いる弟などはネタの起点やオチに関わるなどしているのに蓮間家の人間はそういったことは皆無。
リゼルや[[拝桃路>拝桃路(ハルポリッシュ)]]など、土塚作品では兄が妹から格下に扱われる傾向が強いが、蓮間もこれに該当するかは不明。

●&bold(){そもそも作者が彼の設定を忘れている}
以下、「清杉と」45話より抜粋。

蓮「全然決めてないんだけど、進学しないことは確かだな」

作者「1巻の履歴書で蓮間は「とりあえず進学」となっていますが、ここでは「進学しないことは確か」と言っています。おそらくしばらくたって気が変わったのでしょう……&bold(){すいませんすっかり忘れてましたー!!}」

いくら作者が「清と杉以外はなるべく出さない」と決めているとは言え、ここまでくると「適当にこのキャラを作ったんじゃないのか?」と勘ぐってしまう。
もともとサッカー部が5人しかいないため、言うほど空気キャラに見えないことがせめてもの救いか。

336 名無しさん :2018/02/09(金) 23:07:00 HOST:fpoym3-vezD1pro03-s.ezweb.ne.jp
 


○他の部員との関係

●杉小路
最初からサッカー部に属しており、お互いに高校3年生という立場上、おそらく部内ではもっとも付き合いが長い。クラスは違うが、体育など同じ授業に出ることもあるようだ。
清村で遊ぶために安井や動物たちを巻き添えにすることがある杉小路だが、実は自分から蓮間を巻き込んだことは一度も無い。(清村が反撃してきた時は他の部員ともども見捨てて自分だけ逃げるが)
一方、蓮間は杉小路の行いに加勢することも、引くこともあるが、止めることだけは絶対に無い。

●清村
蓮間は杉小路とは違い、清村からの反撃は普通に食らう。
ただし蓮間が杉小路に加勢する時は、杉小路の行いがちょっとしたいたずらレベルであることがほとんどなので、清村が蓮間に反撃するほどキレたのは片手で数えられる程の回数しかない。
清村はなんだかんだで蓮間も仲間として見ているようで、蓮間が悩みを抱えていると知って(安井と一緒に)相談に乗ろうとしたことがある。
(蓮間から「今付き合ってる彼女の事だよ……まずおまえら女と付き合った事があんのかよ」と返されてしまい二人とも凹む結果に終わってしまったが)
蓮間は清村の度し難い甘党ぶりや生命力の強さには引いており、蓮間のツッコミは大半が清村に向けられたものである。
そんな蓮間でも、杉小路にバットでボコボコにされて喜んでる清村を見た時は「清村…ついに………」とショックを受けていた。

●安井
蓮間からも借金してそのまま借り逃げしようと考えている安井。(実行した描写はない)
清村をして「俺は怒りに身を任せ全ての力を解放する………」、杉小路をして「逃げようとしたら(拳銃で)撃とうと思うんだ」といわしめるほどに借金をして怒らせている安井だが、蓮間もそうなのかは不明。

●工藤
かたや出番が少ない蓮間、かたや一言も喋らない工藤ということで、作中では一番絡みが少ない組み合わせである。
しかし、工藤を連れてくることを忘れてしまった全国大会で、その工藤を見つけて会場まで連れてきたのは蓮間であった。




蓮「感謝しろよ清村。荒んでた項目を追記・修正したのはその杉小路だぜ」

清「俺はただ遊ばれてるよーな気がすんだが」

蓮(たぶん正解だぜ)

337 名無しさん :2018/02/10(土) 00:58:48 HOST:123.230.32.86.er.eaccess.ne.jp
またまた代理作成お願いします
他の天空璋キャラは連載誌での最新情報を追えていないor元ネタが難解で手に余ったためこれが最後です

【項目名】 矢田寺 成美(東方Project)
【タグ】 東方Project,天空璋,4面ボス,魔法使い,地蔵,残念無念、また来世ー!,くたばれ天狗野郎!

矢田寺 成美
Yatadera Narumi

種族:魔法使い(地蔵)

能力:魔法を使う程度の能力(生命操作)

二つ名:森で垂迹した魔法地蔵

出演:東方天空璋 〜 Hidden Star in Four Seasons.(4面ボス)
   東方香霖堂 〜 Curiosities of Lotus Asia.(第四話 薪ストーブの暖かい罠)

関連曲:幻想のホワイトトラベラー(天空璋 STAGE4 テーマ曲)
    魔法の笠地蔵(天空璋 成美 テーマ曲)

スペルカード:魔符「インスタントボーディ」(天空璋 Easy/Normal)
       魔符「即席菩提」(天空璋 Hard/Lunatic)
       魔符「バレットゴーレム」(天空璋 Easy/Normal)
       魔符「ペットの巨大弾生命体」(天空璋 Hard/Lunatic)
       地蔵「クリミナルサルヴェイション」(天空璋 Easy/Normal)
       地蔵「業火救済」(天空璋 Hard/Lunatic) 


[[東方Project]]では5人目となる[[魔>霧雨 魔理沙]][[法>パチュリー・ノーレッジ]][[使>アリス・マーガトロイド]][[い>聖 白蓮]]([[旧>エレン(東方project)]][[作>朝倉 理香子]][[出>アリス(東方怪綺談)]][[身>ユキ&マイ(東方project)]]や[[魔法少女>フランドール・スカーレット]]を含めると10人目)。
アリスと同様に魔法の森に住む魔法使いでもあり、魔理沙や霖之助とは以前から面識を持っていた。
三つ編みと福耳が特徴的な黒髪の小さい女の子で、笠地蔵らしく菅笠(ただしレース入り)や赤い前掛けを身に着けている。
香霖堂で登場した時は、余所行き用の格好なのか錫杖と赤い外套が追加されている。

初登場となった天空璋では、魔理沙から魔法地蔵の成子と呼ばれたり、体力ゲージの表記がNarukoになっているが、これは修正ミスで、
鳴子こけしのイメージに基づく仮名で製作されていた時の名残だった模様(天空璋も開発中は天星璋という仮題が付けられていた)。
成子のままにするか成美にするか決めかねてた時の混乱が尾を引いた形らしい。
四季異変に気付きながらもその原因は把握出来ていなかったが、魔理沙から首謀者である隠岐奈の話を聞いた時に秘策を授ける活躍を見せている。

元々は魔法の森に設置されていた地蔵で、森が持っていた存在その物を変容させる魔力によって生命を得ている。
母体は[[地蔵菩薩]]ではなく石像なので、ゴーレムに近い存在と言える。しかし四角くてごっつかったりはしないし、固くて重くてザラザラなんて事も無い。
人形が妖怪化した[[メディスン>メディスン・メランコリー]]とは違って肉体を有していて、遠慮なく身体の感触を確かめた菫子は「ええー、柔らかーい」と証言している。
神主は外來韋編のインタビューで彼女について
>「魔法の森に住んでいて、魔力の影響を受けたよくわからない存在です。あまり地蔵感はなくなってるの」
>「もうお地蔵さんではなくて、存在としては魔法使いになっています」
と語っている。
地蔵としての使命は放棄していないらしく、「無仏の時代に衆生を救済する為にこの世に居るんだけど」と発言している。妖精は救済対象外らしいが。
ちなみに、魔法の森は[[求聞史紀>東方求聞史紀]]によれば化け物茸が放つ瘴気のせいで人間ばかりか一般的な妖怪でさえ居心地の悪さから足を踏み入れない場所で、
お参りしたり物を供えられるような処ではないのだが、誰が何の意図で魔法使いになる前の彼女を放置したのかストーリーでもテキストでも言及されていない。

パーソナリティは魔理沙曰く「引っ込み思案」「独りが好きなタイプ」で、本人は「ひっそり暮らしたい派」と主張している。
[[霊夢>博麗 霊夢]]との遣り取りでは「私はずっと一人だけど……森にずっと一人……う……」と涙ぐみながらに零していて、寂しがり屋な一面も見せている。
出不精だが全く外出しない訳ではなく、&font(l){役に立たない外の道具ばっか売ってる古道具屋}香霖堂へ寄ったり人間の里まで買い出しに出向く事もある。
天空璋では舞の思惑に乗せられて自機へ挑みかかってくるが、背中に生じた扉から湧き出した熱気を帯びる程の異常な魔力の影響で好戦的となっていたからである。
香霖堂で菫子と会った際には先述の行為から毒気のある台詞も飛び出したが、すぐに打ち解けて姦しい女子トークで華を咲かせる位まで仲良くなっている。

338 名無しさん :2018/02/10(土) 00:59:35 HOST:123.230.32.86.er.eaccess.ne.jp
能力は生命操作の魔法で、[[スペルカード>スペルカード(東方Project)]](魔符「バレットゴーレム」&魔符「ペットの巨大弾生命体」)にも活用されている。
生命力の塊とされている妖精に対して効果的で、本気を出せば無効化させられた筈だったが、扉の魔力で暴走状態だった[[チルノ]]には通用しなかった。
もっとも能力の具体的な内容は不明である。

実は、天空璋頒布13年前の[[永夜抄>東方永夜抄 〜 Imperishable Night.]]で登場する布石が打たれていた。
魔理沙「この終らない夜も、欠けて歪な月も、消えた人間の里も、&bold(){お地蔵さんに傘かぶせて廻ったのも}、全てはアリスがやった」
発言通りなら菅笠を被せたのはアリスという事になるが、本当のところ誰が地蔵に被せたのかは判明していない。
何故ならば台詞の内容には嘘も含まれており、月の件は[[永琳>八意 永琳]]、里の件は[[慧音>上白沢 慧音]]の仕業で、アリスが関与したのは夜の件のみである。
実際に被せたのは魔理沙や第三者である可能性も考えられるので、真相は闇の中だったりする。


元ネタの矢田寺と笠地蔵について。

矢田寺は奈良県大和郡山市矢田町に存在する高野山真言宗の寺院で、智通僧上によって白鳳4年(西暦675年)に開基されている。
日本のお地蔵さま発祥の地で、地蔵の殆どは錫杖や如意宝珠を持たずに右手の親指と人差し指で印を結ぶ矢田型地蔵で占められている。
日本最古の延命地蔵菩薩やみそなめ地蔵が安置されているが、一般的には約60種類1万株もの紫陽花が鑑賞できる観光名所として知名度が高い。
なお京都府京都市中京区にある西山浄土宗光明寺派の金剛山矢田寺は、平安京遷都の影響で延暦15年(西暦796年)に満慶上人が建立した別院だという。

笠地蔵は全国各地に分布している昔話で、多くのバリエーションが存在する。
貧乏な老夫婦がせめて正月は人並みに過ごせるよう爺が大晦日の市へ稼ぎに出掛けたものの結局上手くいかず帰路に着き、
その途中で遭遇した雪塗れの地蔵に心を痛めて菅笠を被せてあげたら、地蔵が恩返しで富を授けてくれたという心温まるストーリーである。
似たような昔話に布地蔵という物語もあり、そちらは布を巻いて寒さから救っている。


二次創作では、旧知の間柄である魔理沙や霖之助、魔法の森に住む同業者のアリス、香霖堂で顔を合わせた菫子と一緒に描かれる事が多い。
地蔵出身という共通点から[[映姫>四季映姫・ヤマザナドゥ]]、仏教関連繋がりで白蓮ら命蓮寺勢と絡んでる場合もある。
比較的シンプルかつ可愛いデザインなので、コスプレイヤーからの人気も上々な模様。
また、見た目が[[魔法陣グルグル]]の[[ククリ>ククリ(魔法陣グルグル)]]に似ているとよく言われている。



Wiki篭りなら追記・修正できると思うけどねぇ

339 名無しさん :2018/02/10(土) 07:53:25 HOST:FLH1Abi250.oky.mesh.ad.jp
>>330-332
代理作成ありがとうございました。

340 名無しさん :2018/02/10(土) 14:19:15 HOST:123.230.32.86.er.eaccess.ne.jp
>>337-338の作成を確認しました
代行本当にありがとうございます

341 名無しさん :2018/02/10(土) 21:05:47 HOST:fpoym3-vezD1pro03-s.ezweb.ne.jp
>>333-336
確認しました。代理作成ありがとうございます。

342 名無しさん :2018/02/11(日) 16:00:49 HOST:KD182250248201.au-net.ne.jp
項目の作成をお願いします。

項目名:吸血地獄(怪奇大作戦)
タグ:怪奇大作戦,吸血地獄,吸血鬼,大分県,別府,ローラ・マン


#center(){&bold(){あの子は、フェニックスのような奇跡の子です}}


怪奇大作戦の第6話。
吸血鬼として蘇った恋人と青年の哀しき逃避行の結末は…

【ストーリー】
ドライブを楽しむ、山本周作とニーナ朝倉(演:ローラ・マン)の若いカップル。
しかし、カーブに差し掛かった時、トラックと衝突しニーナは死亡してしまった。

ニーナの葬儀が行われたが、周作はニーナの義父に追い返されてしまう。
その夜、雷鳴が轟く中、何と棺が開いてニーナが起き上がった。
しかし、ニーナの顔はまるで化物のように醜いものになっていた。
血を求めて彷徨いでたニーナは、パトロール中の警官を襲い、血を吸い付くしてしまった。

ニーナは、再び周作と行動を共にしていた。
周作はニーナを励ますが、ニーナの顔は再び醜い吸血鬼となり、血を求める。
ニーナは周作に何があっても捨てないで、と頼む。

二日に一人ずつの割合で犠牲者が出続けたが、誰も吸血鬼の存在に気づく者はいなかった。
さらに、ニーナの義父までも遺体で見つかり、犠牲者は合わせて八人にもなった。

343 名無しさん :2018/02/11(日) 16:01:47 HOST:KD182250248201.au-net.ne.jp
現場にやってきた牧と的矢所長は、ニーナの義母からニーナと周作の事を聞く。
義母は、ニーナを連れ出したのは周作で、義父を殺したのも周作だと疑っていた。

牧は、48時間ごとに事件が起こっている事に注目する。
つまり、48時間ごとに多量の血液を必用とする者がいるという事だ。
犯人は、白血病の患者か、あるいは現代の吸血鬼・売血業者か…
[[SRI>SRI(怪奇大作戦)]]でも、さすがに吸血鬼など信じられなかった。

遠く離れた大分県別府で、新たに二人の犠牲者が出る。
事態を重く見た大分県警は、本庁を通じてSRIに協力を要請。牧と野村が派遣された。
現場の地獄谷を検証していると、周作とニーナを発見。野村に二人をマークさせる。
調べると、二人は事件のあった前日から一週間も滞在しており、牧達も同じホテルに宿を取る。

牧からニーナの事を詳しく調べるように頼まれた的矢所長は、義母に事情を聞きにいく。
それによると、義父がポーランド大使をしていた時、養女として貰い受けたという。孤児院の話では、冬の寒い夜産着だけを着せられて凍りついたようになって捨てられていたという。

一方、三沢からは周作について報告された。
資産家の次男坊で、父親が汚職事件で新聞を騒がせて以来、フーテンの仲間入りをしてメチャクチャな生活を送っていた。

344 名無しさん :2018/02/11(日) 16:02:47 HOST:KD182250248201.au-net.ne.jp
その頃、ニーナはまたも吸血鬼と化し周作を呼ぶ。
何とかすると言って、周作が出掛けた隙に部屋を調べようとした野村を後ろから周作が殴り倒した。
気絶した野村にニーナが迫るが、野村が気がついて抵抗し、さらに牧が野村を探しに来たために二人はその場を去る。

野村は、吸血鬼のことを話すが牧は笑って信用しない。
今度の事件は、確かに不可解なことだらけだが、あくまでも科学的な推断によらなければならない。
もうすぐ48時間たつ。犯人は血を求めて、きっとまたやると牧は考えていた。

野村が二人の部屋を調べると、既に姿はなかった。
別の観光客にもニーナを目撃され、二人はホテルを後にする。

部屋には、二人の遺書が残されていた。

#center(){&bold(){私はニーナを愛しつづけました。血に餓えた彼女に血を与え続けたのも、私の変わらぬ愛の証だったのです}}

#center(){&bold(){しかし、ニーナをこれ以上生かす事は、犠牲者を増やす事になります。私は、これまでの罪を自ら償うためにこのホテルを出ます}}

#center(){&bold(){どうぞ、私とニーナを追わないでください。私達は、二人だけの静かな世界へ旅立つのですから}}

別府にやって来た的矢所長と義母に、牧はこれまでのことを説明。
的矢所長は、義母に義父を殺したのはニーナだと告げた。

345 名無しさん :2018/02/11(日) 16:04:15 HOST:KD182250248201.au-net.ne.jp

警察から、二人の居場所が判明したと連絡が入る。
今朝早く、無人島の高島へ行ったという。
牧達も、すぐに船で高島へ向かう。
島に着くと、崖の上に自らの血を吸わせる周作とニーナがいた。

牧は、周作にニーナから離れるように説得したが、二人は義母の叫び声の中、崖から身を投げた。

砂浜に倒れたニーナの顔は、恐ろしい吸血鬼からかつての美しい顔に戻っていった。



結局、ニーナの正体は分からないまま事件は幕を閉じた。

周作も、その背景から世間から居場所を無くしていたのかも知れない。
お互いに社会から居場所を無くした二人には、悲劇しかなかったのだろうか……


追記・修正はニーナに血を吸わせながらお願いします。

以上になります。
よろしくお願い致します。

346 名無しさん :2018/02/11(日) 16:06:21 HOST:KD182250248201.au-net.ne.jp
すいません、>>345の頭の④は消去してください。
消し忘れました。

347 名無しさん :2018/02/12(月) 00:31:01 HOST:i118-16-171-6.s41.a009.ap.plala.or.jp
項目の代理作成をお願いします

項目名:ファルダニア(異世界食堂)
関連タグ:異世界食堂,客,エルフ,魔法,弓,料理,トーフステーキ,納豆,焼きおにぎり,ライスバーガー,日笠陽子,
偏食家,旅人,逆シフト


そうねぇ…じゃあ肉も魚も乳も卵も入ってない料理があるならそれを頂戴。


ファルダニアとは、ライトノベル「異世界食堂」に登場するキャラクターである。
アニメ版CV:日笠陽子


「向こうの世界」の森で暮らすエルフの女性、年齢は121歳(初登場時)。


【人物】

エルフとしてはまだ若輩ながら魔法の扱いに長けた天才で、自他共に認める料理研究家。
金髪とエルフ特有の長い耳が特徴で、緑を基調とした服を着ている。(コミック版は若干露出度が高い)
こと料理に関してはプライドが高く、歯止めが効かず突っ走ってしまうのが偶に傷。
そんな彼女にある衝撃的な出会いが・・・


【ねこやとの出会い】

ある日、ファルダニアが森でキノコ狩りをしていると、不審な魔力を感じる。
その場所へ行ってみると、そこには扉がポツンと立っていた。

そう、7日に1度だけ通じる「異世界食堂」洋食のねこやへの扉が。

警戒しつつも扉を開けて入ってみると、そこには店の料理に舌鼓を打つ客達の姿が。
その光景に彼女は何故か嫌悪感を覚えた。

そう、彼女は森で暮らすエルフ族故に、動物やそれに関する物から作られた料理が食べられなかったのだ。

だが、店に入って何も食べずに出ていくのは失礼に当たる、そこで彼女は店主に少し意地悪な注文をした。
「肉も魚も乳も卵も入ってない料理」を出してくれと。

だが店主は躊躇うことなくそれを承諾、訝しがりつつも待っていると、料理が運ばれてくる。

こんがりと焼けた「豆腐ステーキ」が

一口食べてみれば未知なる味わいが広がり、彼女は衝撃を受ける。
(この時、この世界の人々にとっては未知の食材である豆腐と醤油が同じ材料から作られていることを分析するという地味にすごいことをやってのけている)

「人間がこんなものを・・・」と自身のプライドを刺激された彼女はその後旅立ちを決意、広い世界へと飛び出していった。(彼女の両親もかつて冒険者であった模様)

それからは扉を見つけてはちょくちょくねこやに顔を出しており、例のサンドイッチ論争を1人冷ややかな目で見る一幕も。(ちなみに彼女は焼きおにぎりをテイクアウトしていた)

348 名無しさん :2018/02/12(月) 00:32:01 HOST:i118-16-171-6.s41.a009.ap.plala.or.jp
その後、森都というエルフの集落を訪れ、父の知人であるエルフ、クリスティアンと出会う。
彼も料理の研究をしており、同じく異世界食堂に通いつめていた。

そして2人でねこやを訪ね、彼の勧めで「納豆スパ」を食する、それを味わった彼女は・・・

「これ、ライスと一緒に食べてみたいんだけど頼めるかしら?」

なんと、「納豆ご飯」という「ねこやの世界」では至極正しい納豆の使用法に自力でたどり着いたのである。
これには納豆は「パスタのソース」としか思っていなかったクリスティアンも驚きを隠せなかった。
もっとも、店主は「ウチは洋食屋なんだが・・・」と零していたが。

その後も彼女は旅を続け、いつしか「伝説の料理人」と呼ばれることとなる・・・らしい。

ちなみに、基本最初に食した一品を推し続けるのが基本の客達の中では珍しく複数の品を食べている人でもある。(しかも動物由来の物は食べられないというハンデ付きで)


【関連人物】


・店主

毎度お馴染みねこやの店主。
ファルダニアの無理難題(彼女的には)にも丁重にお答えした紳士。
おかげで彼女に対抗心を持たれ旅立ちのきっかけを作っている。
基本店主には好意的な客の中では珍しいパターンである。
ちなみに店主自身は彼女を「ただの偏食」だと思っている模様。

・アレッタ

毎度お馴染みねこやの給仕な魔族の少女。
あくまで客とウエイトレスという関係だが、アニメではアレッタの出番がかなり前倒しになったこともあり、
ファルダニアの無理難題に困惑するというシーンが追加された。
そんな経緯もあり後に訪れたハーフエルフの魔術師ヴィクトリアに「この人もトーフステーキ食べるのかな」と推測していた。
漫画版では就任後初の客として出会った。

・クリスティアン

前述の通りファルダニアの父の友人。
納豆の新たな可能性を見出した彼女に感銘し、自作の味噌を与えた。

・アリス

孤独なハーフエルフの少女。
ふとしたことからファルダニアと出会い、彼女と行動を共にするようになる。
後に伝説の料理人の一番弟子となる・・・らしい。
まだ30歳だが、身長はファルダニアより高い。
お気に入りはライスバーガーとトウモロコシ。

・カミラ

町でフルーツゼリーを売る人魚の魔女。
そのゼリーの事を聞きにきたファルダニアと知り合い、海の食材について色々教えた。




そうねぇ・・・じゃあ追記も修正も入ってない項目があるならそれを見せて。

349 名無しさん :2018/02/13(火) 14:27:50 HOST:pda6e07c0.sitmnt01.ap.so-net.ne.jp
項目の代理作成お願いします。

項目名:持込君物語
タグ:ギャグマンガ日和,持ち込み,漫画家,作画崩壊,持込高志,持込君物語,マザコン,コミュ障,画伯,澤穂希,あるあるネタ,反面教師,黒歴史ノート


マンガ界に僕という名の 期待の新星登場だ!



持込君物語とは「ギャグマンガ日和」のシリーズ物の一つ。
名前の通り漫画の持ち込みがテーマで、漫画家志望の青年が描いた漫画を漫画雑誌の編集者が評価する話。
ギャグマンガ日和では[[夢野カケラ]]シリーズといった漫画家をテーマにした話があるが連載中の漫画について電話越しで相談するのに対して、こちらは全くの素人が描いた只の落書きを雑誌編集者が直接ツッコミを入れる面接のような形式で話が進む。
初心者にありがちな作画ミスの数々や商業誌に載せる上での留意点、持ち込みのマナーといった漫画家志望の人にとっては主人公を反面教師として見るといいかもしれない。

350 名無しさん :2018/02/13(火) 14:28:38 HOST:pda6e07c0.sitmnt01.ap.so-net.ne.jp

【登場人物】


・持込高志(持込TAKASI)
主人公。19歳。
漫画家の卵でマンガ界に革命を起こすべく上京する。
しかし単なる意識高い系で実力はからっきしであり
・商業誌に載せるのに不十分な低い画力
・少年誌なのに女性キャラばかり登場させる
・拙い台詞回し
・やたらとアニメ化・グッズ化といった商業主義に拘る
等デビューするには力不足である。
編集者のダメ出しや母親のフォローに対して素直に聞き入れず一々反論したり辛辣な事を言われるとすぐ泣き出す等、かなり子供染みた性格であり向上心は皆無に等しい。
仮にこのままデビューさせたら第二の[[夢野カケラ]]になる事は間違いないだろう。


・母親
持込君の母親。 過保護な性格で「たっくん」と呼んでいる。
毎回同伴で編集部に来て編集者のコメントを聞いて持込君に突っ込みを入れる。
また同行する理由は交通費の都合や編集者のコメントをしっかり聞く為もあるが、1番の理由は持込君が自分が居ないとまともに話せなくなる所謂場面緘黙症&footnote(会話自体は可能だが、特定の状況では上手く言葉が出せなくなる不安症)であるからと思われる。

・編集者
持ち込み作品の添削を担当する編集者。
持込君の漫画を冷静な対応で当たり障りのないようにアドバイスする
&font(l){夢野カケラの担当みたいにデリカシーのない発言や非常識な行為をしない}お人好しな性格だが、それが災いして持込君の自己顕示欲を促進させてしまい深く後悔する。

351 名無しさん :2018/02/13(火) 14:29:49 HOST:pda6e07c0.sitmnt01.ap.so-net.ne.jp

【持ち込み作品一覧】


●ラブファイト!来夢

記念すべき一作目。自称テコンドー美少女来夢(らいむ)が活躍する格闘漫画。
少年誌なのに女の子が主人公である事を突っ込まれる所から始まり、作画のクオリティの低さを指摘される。
1話目にして持込君の実力の無さが露呈される。

【問題点】
・左向きの顔は安定しているが、右向きになると作画崩壊を起こす。
・アングルが少しでもズレると亀みたいな首になる。
・効果線を描きすぎて硬直した状態で凄い勢いで動いているように見える。
・肝心のバトルシーンは化け物同士の取っ組み合いに見えて何が起こっているのか伝わらない(編集者曰く「病気の時の夢のような殴り合い」)
・バックドロップをかけるシーンで何の脈絡も無く謎の男と不思議生物が登場(持込君曰く「アニメ化を意識すると女性ファン獲得のためにイケメンは必要」「動物キャラはグッズ化しやすい」)デビューしてもないのに商業主義に走っている。
・持ち込み作品(つまり一話完結式が普通)なのに最後は「つづく」で締めくくる。

●鎌倉メロディ

神奈川県鎌倉市を舞台に女子高生のガールズバンドが活躍する音楽漫画。
今作ではいい加減な取材や建物や器物のトレースに対する意識がメインに描写される。

【問題点】
・鎌倉のシンボルである大仏が女座りしながら手を前に出している。
・江ノ島がファミコンのグラフィックみたいになっている。
・江ノ電も適当なデザインで某クイズ番組のイラスト伝言ゲームのように理解される有様。
・楽器のデザインや構え方も全て想像で描いている。
以上の件に対して持込君は「何でも見て描いたら実力がつかないから」&font(l){つまりトレパクは絶対に許さない)と言い訳している。
・肝心のライブのシーンは謎の風圧で会場を盛り上げるだけであり迫力が無い。
・台詞の方も一言が長すぎて読みにくい(本人曰く「セリフには一日の長がある」)
・例によってアニメ化等の商業主義によって決め台詞「ぶっちゃけはっちゃけちゃえばいいじゃん!」を4回も連呼する。

これには編集者も前回から全く進歩していないと呆れ返る。
終いには正社員でもないのに取材の旅費を請求してきた。

352 名無しさん :2018/02/13(火) 14:31:56 HOST:pda6e07c0.sitmnt01.ap.so-net.ne.jp

●グルメファイト明美
料理コンテストで優勝を目指す少女達の奮闘を描いたグルメ漫画。
画力の件は勿論だが、今回は台詞の拙さがメインに描写される。

【問題点】
・グルメ漫画という事で料理を如何に美味しく見せるかがポイントであるが、肝心の画力の低さに加えて前後の台詞だけで何の料理なのかを説明するだけでありわかりにくい。
・盛りつけ用の器が深めの丼であり側面しか見えない。
・調理台が宇宙船のコックピットみたいであり、ガスコンロの火がものすごい勢いで炎上している。(持込君曰く「料理の時火ってすごい出ることある&footnote(所謂フランベの事。酒類を鍋に入れて旨味を引き出す際に一瞬炎上する事)から」)
・料理コンテストでは工夫点をアピールするのも肝なのだが、「ミディアム」「オリーブオイルを入れる」といったごく普通の行為で工夫になっていない。
・審査員のコメントが「ほうじゅんな〇〇が口の中に広がる」とワンパターン

最後に「何を描くにしてもちゃんと勉強して下さい。知識が無いならそれを埋める努力が必要ですね」と指導されて添削は終了する。
母親が「料理のこと教えてあげるから描き直したら?」とフォローしたその直後「お母さんレベルの料理がマンガになると思わんといてほしい」と反論。
そして「うちはお金持ちじゃないからレストランとか行けてない」「僕の漫画はアニメ化した時に面白さが発揮される」「水掛け論はもう十分」と言い訳してキレてしまう。


●澤穂希物語

まさかの実在人物のサクセスストーリー。持ち込みでノンフィクションを題材にした為早々に「なんでコレ描こうと思ったのかな…?」と突っ込まれる。
そもそもタイアップというのは編集部側と元ネタの関係者が企画して行われるものであり、描き手側の自己判断だけで描く持ち込み作品でやるべきではない&footnote(肖像権の侵害や名誉毀損になる可能性があるので)。

【問題点】
・まず自分が描きたい世界を描くオリジナルストーリーが要求される筈の持ち込み作品で実在するアスリートの半生を描いたノンフィクションがテーマであり、持ち込みのマナーから一脱している。
本人曰く「人と違う物描かないと生き残れない」「今僕が描きたい世界を描いた」だが、編集者は他の人が描かない物を狙ってこれを描いたように感じた。
・冒頭からWikipediaで軽く調べたようなプロフィールをサッカーをしながら紹介する。
・ユニフォームのボトムスが何故かスカート。
本人曰く「そういうのは試合に直接関係無いところだから…。調べるとこは調べてるんで揚げ足とらんといてほしい」必要不必要の取捨選択の条件が相当ズレている。
・肝心の試合内容も支離滅裂で。他の選手とのチームワークを蔑ろにして澤1人でゴールを決めている。
・ゴールを決めた時に「誉れ高き穂希シュート!」「日の丸せおって澤ほ丸ってね」と実際の澤選手とは随分とかけ離れたキャラ崩壊をしている。
・決勝戦に至ってはドリブルをしながら相手チームを蹴散らすといったスポーツマンシップに欠けた行為をしながらヘディングシュートでゴールを決めて優勝。
明らかに試合内容を無視して描いている為、全然調べていない事が露呈されている。
・最後は「澤穂希の戦いはこれからも続く」と[[打ち切り]]みたいに締めくくる。

編集者は「主人公の名前さえ変えちゃったら全部オリジナルでいけちゃいますけどね」とフォローしたのだか、持込君は「いけちゃいます」の部分を採用が決定したのだと勘違いして、次の作品の執筆に取り掛かる為に即座に撤収してしまう。


いけるってそういう意味で言ったんじゃないのに…!



因みに今回は持込君1人で編集部を訪れたのだが、何故か無口であり編集者の質問に対してもまともに答えなかったので早めに切り上げようとした。
ところが母親が登場した途端に今まで通りのキャラに戻り漫画の添削が始まるという異様な光景を見せた。





編集者「ひと通り項目を見ましたが、やはり乱文が多いのがネックですね。こことか[[吐き気を催す邪悪]]というワードを多用しすぎてます、いくら非道なキャラクターでも好きな人だっていますからこのような表現は良くないと思いますよ」
母親「ほらたっくん、やっぱり読む人の気持ちをちゃんと考えたほうがいいってよ」
高志「そんな事言ったってダメなものはダメなんだよ!そのような奴は徹底的に弾糾しないといけないの!!」
編集者「とりあえずアニヲタwikiの項目は当たり障りない文章が求められていますので、文章を書く練習をもっとして下さいね」
(ガタッ)
母親「あっ!ちょっとたっくん、どこ行くの?」
高志「糞項目を叩き直す為に追記・修正するんだよ!!」
母親「今日はどうもありがとうございました、息子もああ言っていますので項目の登録をお願いしますね」

(ガチャ)


編集者「そんなこと言われても………(運営に怒られるよ〜!)」

353 名無しさん :2018/02/13(火) 18:17:45 HOST:KD121111103181.ppp-bb.dion.ne.jp
項目の代理作成をお願いします。

項目名:S.H.MonsterArts
タグ:S.H.Monsterarts,アクションフィギュア,怪獣,ゴジラ,ガメラ,バンダイ,フィギュア,特撮,玩具,魂ウェブ

S.H.MonsterArtsは、バンダイが発売している可動フィギュアシリーズ。
[[S.H.Figuarts]]の派生ブランドであり、特撮怪獣をメインに立体化している。

ラインナップはゴジラ中心であり、特に平成VSシリーズに関してはビオランテ〜デストロイアまで立体化を成し遂げている。
主力であるゴジラ本編に動きがなかったことや平成怪獣をだいたい作り終えたことから休止したシリーズだと思われていたが、シン・ゴジラのヒットから商品開発が再び本格化していった。
昔はキングコングやAVPなどの洋画作品もラインナップに含まれていた。
あとエヴァの使徒やマクロスのヴァジュラもラインナップに入る予定&bold(){だった}。
モンスターとあるがメカゴジラやモゲラなどメカ系もラインナップに含まれている。
フィギュアーツのウルトラ怪獣とロボ魂のパシリム……?知らない子ですね。

原型制作は酒井ゆうじ氏など本編の造形に携わった人物が担当している。

人型ではないため可動フィギュア化が難しいとされてきた怪獣であるが、ジョイント部を筒状のパーツで覆うことでプロポーションと可動を両立している。
フィギュアーツのウルトラ怪獣はモンスターアーツのこのような技術が投入されており、実質的なモンスターアーツと言えなくもない。

サイズは一般的なフィギュアーツより大きい傾向にある。巨大なものだと全長30cm以上にまで到達する。
そのため値段もかなり張り、平均価格は1万円前後である。そしてそれ以上のプレミアが付きやすい。

スペシャルカラーバージョンなどのカラーバリエーション品も多数存在している。
これらは劇中シーンやポスターの絵柄を再現したものであるが、プレミアの付いた商品の実質的な再販として機能している側面もある。

【ラインナップ一覧】

・ゴジラ(平成、バーニング、モスゴジ、ミレゴジ、ギャレゴジ、白目ゴジ、シンゴジ(第2・3・4・覚醒形態)、初代、ビオゴジ、アニゴジ、釈ゴジ)
・キングギドラ
・メカキングギドラ
・モスラ(幼虫、成虫)
・ファイヤーラドン
・メカゴジラ(昭和、平成、スーパーメカゴジラ、ポスター版、三式機龍)
・ビオランテ
・モゲラ
・バトラ(幼虫、成虫)
・リトルゴジラ
・ゴジラジュニア
・スペースゴジラ
・デストロイア(幼体、飛翔体、完全体)
・ガイガン
・ガメラ1996
・キングコング
・ビッグチャップ
・エイリアンウォーリア
・プレデターウルフ

追記・修正はモンアツを動かしながらお願いします。

354 名無しさん :2018/02/13(火) 18:52:54 HOST:gd101131.gd.kcv.ne.jp
>>354
1000文字未満はさすがに短いです。1500文字程度に増量させてください。

355 名無しさん :2018/02/13(火) 18:55:46 HOST:gd101131.gd.kcv.ne.jp
失礼。>>354>>353の間違いです。

356 名無しさん :2018/02/13(火) 20:44:50 HOST:KD182250248196.au-net.ne.jp
>>342-345
作成ありがとうございました。

357 名無しさん :2018/02/13(火) 21:19:08 HOST:pda6e07c0.sitmnt01.ap.so-net.ne.jp
>>349-352
作成ありがとうございました。

358 名無しさん :2018/02/15(木) 21:48:13 HOST:124-142-210-72.rev.home.ne.jp
項目の代理作成をお願いします。

項目名:ルレッタ・ゲロウ

タグ:快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー,異世界犯罪者集団ギャングラー,カエル,金庫,イカサマ賭博,臓器密売,戦隊悪役,スーパー戦隊シリーズ,村岡弘之


#center(){&bold(){&color(gold){この俺の金庫は俺以外には開けられねぇ!}}}


&bold(){&color(gold){ルレッタ・ゲロウ}}とは快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーの第1話に登場したギャングラー怪人。

人間態・CV:村岡弘之

身長:179cm
体重:197kg
犯罪歴:イカサマ賭博
犯罪技:スポーン・ボム
所有ルパンコレクション:「&bold(){転がる賽のように/Comme un cube qui roule}」


黄色いカエルに似た怪人で長い舌を足の皿のところまで垂らせめ長い舌をもっている。
カエルの卵なものを首と肩へマフラーの様に巻き付けておりそこから卵のような爆弾スポーン・ボムを投げて攻撃することが可能。
腹に金庫がありそこに自身の所有するルパンコレクションを入れている。

化けの皮でひげを生やした恰幅のいい人間に姿を変えて違法なカジノを経営していた。
自身が所有するルパンコレクション・転がる賽のように/Comme un cube qui rouleの力でギャンブルの確立を操作するというイカサマ賭博で客から金品を根こそぎ巻き上げていた。
客は金を払えなくなると


#center(){&bold(){ハハハ…仕方ありませんねぇ。}}


どこぞの[[愛と真心のパートナー(帝愛グループ)]]のような黒服たち((この黒服たちはギャングラーの戦闘員ポーダマンが化けている姿。))にどっかへと連れていかれてしまう。
どうやら臓器密売にも手を出しており金が払えない客からは密売する為の臓器をいただくようである…。
しかも、客は借金債務者等、金銭的に困窮した者達をルレッタが誘い出してギャンブルさせていたというえげつない方法で荒稼ぎしていた。

1話の冒頭から自身のカジノがある高級ホテルの一角でいつも通り荒稼ぎしていたが突如、謎の快盗三人組が窓をぶち破って現れる。
そのうちの一人が投げた予告カードが頬を掠めそのまま正体を表す。
戦闘員のポーダマンを差し向けるが乱闘の中、自分以外には開けられないと豪語する自分の腹の金が
快盗の所有するルパンコレクション・ダイヤルファイターであけられ転がる賽のように/Comme un cube qui rouleを取られてしまう。


#center(){&bold(){&color(gold){生きて帰れると思うなよ!}}}


それに怒り、スポーン・ボムで三人を吹き飛ばそうとしたが彼らの正体はルパンレンジャーであった。
変身したことで爆発から身を守った彼らとそのまま戦闘になるが戦闘はポーダマンに任せて自身はバーに隠れるなど戦うのは得意ではないようだ。
ポーダマンも倒され国際警察がカジノに入ってきたところでルパンレンジャーの一斉射撃で倒された。


記念すべき第1話の怪人であるが登場時間が人間態合わせて10分程度であり碌に戦わず巨大化もなくあっさりとやられてしまった。
しかし、&bold(){違法カジノ}、&bold(){イカサマ賭博}、&bold(){臓器密売}など名前の通りの&bold(){下郎}であり視聴者に『ギャングラー』とはどんな奴等なのかを分かりやすく視聴者に見せてくれた。
尚、彼の違法カジノの他のギャングラー面々からは居心地がいいと評判はよかったようである。



追記・修正は快盗から予告された方にお願いします。


以上になります。
よろしくお願い致します。

359 名無しさん :2018/02/15(木) 21:53:12 HOST:124-142-210-72.rev.home.ne.jp
>>358
【修正】
項目の代理作成をお願いします。

項目名:ルレッタ・ゲロウ

タグ:快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー,異世界犯罪者集団ギャングラー,カエル,金庫,イカサマ賭博,臓器密売,戦隊悪役,スーパー戦隊シリーズ,村岡弘之


#center(){&bold(){&color(gold){この俺の金庫は俺以外には開けられねぇ!}}}


&bold(){&color(gold){ルレッタ・ゲロウ}}とは快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーの第1話に登場したギャングラー怪人。

人間態・CV:村岡弘之

身長:179cm
体重:197kg
犯罪歴:イカサマ賭博
犯罪技:スポーン・ボム
所有ルパンコレクション:「&bold(){転がる賽のように/Comme un cube qui roule}」


黄色いカエルに似た怪人で長い舌を足の皿のところまで垂らせめ長い舌をもっている。
カエルの卵なものを首と肩へマフラーの様に巻き付けておりそこから卵のような爆弾スポーン・ボムを投げて攻撃することが可能。
腹に金庫がありそこに自身の所有するルパンコレクションを入れている。

化けの皮でひげを生やした恰幅のいい人間に姿を変えて違法なカジノを経営。
自身が所有するルパンコレクション・転がる賽のように/Comme un cube qui rouleの力でギャンブルの確立を操作するというイカサマ賭博で客から金品を根こそぎ巻き上げていた。
客は金を払えなくなると


#center(){&bold(){ハハハ…仕方ありませんねぇ。}}


どこぞの[[愛と真心のパートナー(帝愛グループ)]]のような黒服たち((この黒服たちはギャングラーの戦闘員ポーダマンが化けている姿。))にどっかへと連れていかれてしまう。
どうやら臓器密売にも手を出しており金が払えない客からは密売する為の臓器をいただくようである…。
しかも、客は借金債務者等、金銭的に困窮した者達をルレッタが誘い出してギャンブルさせていたというえげつない方法で荒稼ぎしていた。

1話の冒頭から自身のカジノがある高級ホテルの一角でいつも通り荒稼ぎしていたが突如、謎の快盗三人組が窓をぶち破って現れる。
そのうちの一人が投げた予告カードが頬を掠めそのまま正体を表す。
戦闘員のポーダマンを差し向けるが乱闘の中、自分以外には開けられないと豪語する自分の腹の金庫が
快盗の所有するルパンコレクション・ダイヤルファイターであけられ転がる賽のように/Comme un cube qui rouleを取られてしまう。


#center(){&bold(){&color(gold){生きて帰れると思うなよ!}}}


それに怒り、スポーン・ボムで三人を吹き飛ばそうとしたが彼らの正体はルパンレンジャーであった。
変身したことで爆発から身を守った彼らとそのまま戦闘になるが戦闘はポーダマンに任せて自身はバーに隠れるなど戦うのは得意ではないようだ。
ポーダマンも倒され国際警察がカジノに入ってきたところでルパンレンジャーの一斉射撃で倒された。


記念すべき第1話の怪人であるが登場時間が人間態合わせて10分程度であり碌に戦わず巨大化もなくあっさりとやられてしまった。
しかし、&bold(){違法カジノ}、&bold(){イカサマ賭博}、&bold(){臓器密売}など名前の通りの&bold(){下郎}であり視聴者に『ギャングラー』とはどんな奴等なのかを分かりやすく視聴者に見せてくれた。
尚、彼の違法カジノの他のギャングラー面々からは居心地がいいと評判はよかったようである。



追記・修正は快盗から予告された方にお願いします。


以上になります。
よろしくお願い致します。

360 名無しさん :2018/02/16(金) 23:53:17 HOST:fpoym3-vezD1pro04-s.ezweb.ne.jp
項目の代理作成をお願いします。

項目名:三塚井ドクロ

タグ:撲殺天使ドクロちゃん,天使,最凶,極悪,怪力,ロリ,巨乳,ロリ巨乳,暴力キャラ,千葉紗子,ボケ,ヒロイン,ラスボス,ボクっ娘,姉

#center(){&font(#ff69b4){ぴぴるぴるぴるぴぴるぴー♪}}



「撲殺天使ドクロちゃん」のヒロイン兼ラスボス。

年齢:13
身長:135
スリーサイズ:81-52-78
声優:千葉紗子

[[某画家>ベリル・ベニト(テイルズ)]]「解せぬ」



『天使による神域戒厳会議(ルルティエ)』に所属する天使。
主人公[[草壁桜>草壁桜(撲殺天使ドクロちゃん)]]が不老不死の技術を開発することを防ぐために未来からやってきた。
組織内でも屈指の名門“ジャスティリア家”の令嬢で、一人称は「ボク」。
ちなみに[[机の引き出しの中から飛び出してきた。そして寝る時は桜くんの部屋の押入の中で眠る>ドラえもん(キャラクター)]]。

外見は一言で現すとロリ巨乳。桜くんをして「めちゃめちゃ可愛い」と評する程の美少女だが、その実態は「おまえのような天使がいるか」のオンパレードである本作最大の問題児。
純粋で天真爛漫であると同時に、わがままで自分の欲望に忠実な性格の持ち主であり、気に入らないことがあるとすぐに問答無用の力業(とお色気攻撃)によって無理を通して道理を引っ込ませる。

第一話だけでも、
・桜くんを撲殺。(これは毎回やってる)
・桜くんの宿題を妨害。
・桜くんの両親を金で買収して居候を認めさせる。
・学校で桜くんの隣の席につきたいがために、学級委員の松永君をニホンザルにする。
・桜くんの隣の席にいたはずの青木さんが行方不明なる。
・ルルティエの刺客から桜くんを守るという名目があったとは言え、彼が「行ってくる」と言った男子トイレに走り込み&bold(){個室をエスカリボルグで次々破壊。桜くんが居なかったので上の階と下の階の男子トイレも破壊。}
・それでも見つからなかったので校内放送で呼び寄せようとするのだが、何故か&bold(){桜くんの秘密を一つずつばらす}という公開処刑を行う。
と、これだけの災厄をもたらした。どこが天使だ。

361 名無しさん :2018/02/16(金) 23:55:17 HOST:fpoym3-vezD1pro03-s.ezweb.ne.jp
…いや、背中に登り龍と「死ぬまで天使」と書かれた入れ墨があるからヤクザかもしれない。

一応「桜くんを守る」「桜くんと一緒にいたい」という気持ちは本物であり、一度ルルティエに強制送還された時は、神様の領域に触れる人間を補足し未来の世界で起こる災厄を事前に察知するシステム『パンドラの言葉』を破壊して、&bold(){組織の機能そのものを停止させる}という方法で桜くんの元へと帰ってきている。
…のだが、普段が「桜くんに発信機を埋め込もうと考えてる」と本人の目の前で言っちゃうような子なので、時々桜くんは本気で彼女を殺害しようと考えてしまっている。

しかし2トンもあるエスカリボルグを片手で軽々と振り回す怪力を持ち、全体的な身体能力も高いため常人ではまず太刀打ちできない。
もちろん「天使の輪(日本刀級の切れ味)を取り外されると下痢になる(全天使共通)」「&font(#ff69b4){胸が敏感}」などいくつか弱点もあるが、いずれも一時的な効果しか望めないため決定打にはなり得ない。
本気でドクロちゃんを相手取り、穏便にすませたいのであれば、彼女の好物であるマヨネーズ、犬、木工ボンド、[[びんかんサラリーマン]]グッズなどを用意するか、彼女の四つ年下の妹、ザクロちゃんを味方につけるぐらいしか対処法は無い。


こんなキャラなので、(10年以上前の話だが)公式で行われた読者アンケートの「電撃文庫のキャラクターでもっとも危ないキャラ」部門で一位を取ってしまっている。

つまり、[[シュドナイ>三柱臣(トリニティ)]、[[“主”>ダブルブリッド(電撃文庫)]]のような人間の敵、
[[フォルテッシモ>フォルテッシモ(ブギーポップ)]]、[[一方通行>一方通行(アクセラレータ)]]のようなチート能力所持者、
主人公サイドだけどラスボスの方が似合う[[師匠>師匠(キノの旅)]]、[[月島亮史]]はおろか、
ザンスや[[栄沢汚水>いぬかみっ!]]といった変態よりも危険、と読者から判断されたのである。

362 名無しさん :2018/02/16(金) 23:56:04 HOST:fpoym3-vezD1pro04-s.ezweb.ne.jp
しかし、そんなドクロちゃんでも[[ブギーポップ]]と敵対したら消されてしまうらしい。ドクロちゃんの恐ろしさを誰よりも知る桜くんがそう言ったんだから間違い無い。

このように問題点ばかり目立つ彼女だが、なんだかんだで周りの人々からは愛されており、桜くんにとってもドクロちゃんはとても大切な存在である。
最終巻では「捕らわれのヒロイン」として扱われ、桜くんは人間をやめてまで彼女を助け出した。

姉としては妹思いであり、ザクロちゃんがはじめてのお使いに行った時は、桜くんとザンスを巻き添えにして、ちゃんとできるかどうか見守るためにこっそり彼女を尾行した。途中で何度か脱線したけど。
また、その道中でザクロちゃんが人助けのために不良を撃破(?)した時は「さっすがボクのいもうと!」と誇らしげにしている。



◇エスカリボルグ

彼女が所持する天使アイテム。名前の由来はエクスカリバー+カラドボルグだが、見た目は黒光りするトゲトゲの金属バット。
上記の通り、2トンもするのだが、ドクロちゃんは魔法少女のステッキのノリで使いこなす。
主な効果は『&bold(){どんなに殴打しても相手を完全には殺さない}』というもので、殴る前にどんな生物だったか判別不可能なレベルでぐちゃぐちゃにしようとも項目冒頭の呪文を唱えれば相手が完全に復活する。
要するに&bold(){持ち主に獄卒の力を与えるアイテム}である。(仏教において地獄に堕ちた罪人に罰を与える鬼。与えた罰によって罪人の体が壊れたら罪人の名前を呼ぶことによって復活させ、刑の執行を再開する)
この他、光線を発し、当てた相手を動物に変えるという効果もある。上記の松永君を含め、合計三名の生徒が動物(それぞれ猿、犬、鹿)に姿を変えられた。
ただし、姿は変わっても人間だった頃の記憶は残っている模様。




追記・修正は木工ボンド部に入部してからお願いします。

363 名無しさん :2018/02/17(土) 06:02:07 HOST:KD182251251003.au-net.ne.jp
上げ。
sageを使って書き込むと気付いてもらえずなかなか作成されないですよ。

364 現場の隣人は元カレ :2018/02/17(土) 11:18:30 HOST:ntmygi079041.mygi.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
『現場の隣人は元カレ』とは『名探偵コナン』において江戸川コナンが解決した事件の名称である。
単行本第80巻に収録。テレビアニメでは第731話・第732話として、2014年3月1日と8日に放送された。
宮本由美の元彼氏であり、今後も重要な伏線を張っていく羽田秀吉のデビューエピソード。


【事件関係者】
•伊丹知代子
シャトー米花マンション・18階1802号室の住人。
左腕の手首を骨折したため、家事を桜子に任せている。
やたらと株を買っている一方、怒りで物を投げつける癖がある。
電灯と電気コードで首を吊って死亡。足下に遺書が置いてあったので自殺と思われたが…。
•伊丹永信
知代子の夫。
妻の株購入趣味に頭を悩ませており、その件で知代子と喧嘩になり、左目を怪我してしまった。
•伊丹靖家
知代子と永信の息子。
であり、キャンパス傍のマンションで一人暮らしをしている大学生で現在は親とも滅多に会わない。
就職が決まらないのに自動車や運転免許の事を考え、母親に反対されている。
•米原桜子
『毒と幻のデザイン』に登場した家政婦。
苗子の幼馴染にして小学生時代における千葉の後輩。
伊丹夫妻の下で働いていたが、知代子の遺体を発見して苗子に電話をかけてしまう。
伊丹のダイヤル式ポストの件で秀吉と会っていた。
•羽田秀吉
シャトー米花マンション・18階1801号室の住人。
由美と付き合っていたが、現在は一方的に交際が途切れている。
別れ際に封筒を由美に渡し、「七つ揃うまで開けないで下さい」と約束させている。
態度は明るめだが、高い記憶力と鋭い推理力を持つ。愛称は「チュウ吉」。

【レギュラー陣】

•江戸川コナン
ご存知主人公。
苗子の電話を聞きつけたのをきっかけに桜子と再会する。
由美の元彼が集めようとしているものについて「七つの海の制覇」と予想する。
•宮本由美
ご存知ゆみタン。
かつては秀吉と付き合っていたが、警察への就職が決まり交際を絶っていた。
その秀吉から封筒を貰っていたが後で紛失したとのこと。
今回の殺人事件で秀吉と再び会うが…。
•三池苗子
ご存知由美の相方。
桜子とは幼馴染だが、年齢差では彼女より上。
今回も千葉に思い出して貰えずショックを受ける。
•灰原哀
ご存知哀ちゃん。
由美の元彼が集めようとしているものについて「七つの大罪」と予想し、コナンを呆れさせた。
ちなみに後の誘拐事件ではこの七つの大罪をコナンが語る場面がある。
•吉田歩美
ご存知純真小学生。
•小嶋元太
ご存知探偵団団長。
母親が七福神巡りを毎年やっているらしい。
•円谷光彦
ご存知天才小学生。
由美の元彼が集めようとしているものについて「七福神巡り」と予想する。
•目暮十三
ご存知警部殿。
再会した桜子に「毛利みたいな死神にはならんように」と皮肉なことを言う。
•高木渉
ご存知高木君。
•千葉和伸
ご存知和伸。
小学生時代では苗子と桜子の先輩。
桜子の事は覚えていたが、苗子の方は相変わらずだった。




【事件の真相】






•伊丹永信
今回の犯人。
知代子を自殺に見せかけて殺害した。

今回の偽装殺人は以前から計画していたが、実行したのは上記の喧嘩がきっかけである。
知代子の買った株が原因で借金が膨らみ続け、流石に止めさせようと説得していた。しかし、知代子は聞き入れなかった上に住んでいるマンションを担保に金を借りていたのだ。
その後の喧嘩で灰皿をぶつけられた永信は頭に浮かんだ計画を実行することとなる。

•羽田秀吉
実は「太閤」と親しまれているプロの棋士。
交際中、最初のタイトルとして名人位を手に入れて浮かれていたが、由美が横綱六場所連続制覇のニュースに興味を持ったのをきっかけに7つのタイトル全てを持った七冠王を目指そうと決意する。由美に言っていた「七つ揃う」もこれの事である。
しかし、由美は秀吉が棋士だとは知らず、おまけに「ゲームの名人」とか決めつけてしまう有様であった。

365 名無しさん :2018/02/17(土) 11:40:58 HOST:124-142-210-72.rev.home.ne.jp
>>359です。
ありがとうございました。

366 名無しさん :2018/02/17(土) 12:01:27 HOST:KD182251251001.au-net.ne.jp
>>364
他のエピソード項目と比べると内容が薄過ぎます。もっと詳しく書いてください。

367 名無しさん :2018/02/17(土) 20:29:08 HOST:i118-16-171-6.s41.a009.ap.plala.or.jp
項目の代理作成をお願いします

項目名:名探偵コナン 推理ファイル 恐竜の謎
関連タグ:名探偵コナン,太田勝,窪田一裕,推理ファイル,学習漫画,恐竜,化石,コナン史上最強の敵,ブラック企業,
クローン,遺伝子工学


「名探偵コナン 推理ファイル 恐竜の謎」とは文字通り「名探偵コナン」のベースとした所謂「学習漫画」の1つである。
作画は特別編でおなじみの太田勝&窪田一裕コンビが勤めている。


あの名作「名探偵コナン 推理ファイル 昆虫の謎」同様コナン達と一緒に恐竜について学べる漫画だが、ただの子供向け漫画と侮るなかれ、
本作でコナンは、あの怪盗キッドや黒の組織とは比べ物にならない敵と戦うことに・・・

【あらすじ】

コナン達の町で世界最大の恐竜博覧会が開かれ、小五郎の元に警備の依頼が舞い込む。
偶然恐竜に詳しい女性と知り合った事で興味を持ったコナン達少年探偵団も博物館を訪ねる。
そして、博物館に忍び込んだ不審人物を捕らえたコナン達だったが、その正体は例の女性・・・新庄薫だった。
そんな中、館内で(劇場版ではおなじみ)爆発事件が起き、目玉である「テツシゲサウルス」の頭部の化石が盗まれてしまう。
そして真相を探るコナン達の前に、更に大きな謎が・・・



【登場人物】

◆本編の登場人物

・江戸川コナン

お馴染み主人公、いつものように化石盗難の謎に挑む。
だが、そんな彼の前に最大最強の敵が・・・

・吉田歩美
・円谷光彦
・小嶋元太
・灰原哀

お馴染み少年探偵団、偶然見つけた謎の化石が原因で事件に巻き込まれる。
コナンと共に犯人に挑む勇敢な子供達。

・毛利小五郎

お馴染み迷探偵、大恐竜博の警備の依頼が舞い込み、張り切っていたが重要な場所に入れてもらえず憤っていた。

・毛利蘭

お馴染みヒロイン、父の付き添いでやってきた。
残念ながら活躍シーンはなし、まぁ「相手」が相手だけに空手が通用したかどうか・・・



◆本作オリジナルキャラクター

・徳山哲茂(とくやま てつしげ)

大恐竜博の主催者、テツシゲグループの総裁。
スキンヘッドに葉巻を咥えた、よく見かける裏で何かやっていそうな社長然とした風貌の男。
恐竜に自分の名前をつけるのが夢であり、地震で研究チームも組織しそれを実現した。
だが最近博物館内を荒らされる事件が続発し、小五郎に警備を依頼した。

・西東慶江(さいとう よしえ)

テツシゲグループ秘書
徳山同様、何やら裏がありそうな女性。

・五十嵐晃(いがらし あきら)

テツシゲグループの古生物研究チームのチーフ。
白髪に髭、サングラスといかにもマッドサイエンティスト的な風貌の人物。
コナン達の持ってきた化石をレプリカだと判断し、預かることにした。

・新庄薫(しんじょう かおる)

化石に詳しい女性、毎晩博物館に忍び込み化石を弄っていた。
果たしてその理由とは・・・

・テツシゲサウルス

本作オリジナルの恐竜・・・の全身骨格の化石。
全長46m、推定体重110tという最大級の大きさで、磁鉄鉱を含むため漆黒の輝きを放つ
だが爆発事件のドサクサに紛れ頭部を盗まれてしまう、おまけに現場は警備の厳重な密室、
果たしてどうやって盗み出したのか・・・

368 名無しさん :2018/02/17(土) 20:30:27 HOST:i118-16-171-6.s41.a009.ap.plala.or.jp
【舞台】

・大恐竜博

テツシゲグループ主催の世界一の恐竜博物館、数多くの化石が展示されている。
館内では電磁石で動く恐竜を模したリニアカーで移動することができる。
だが入場料は6000円と割高。



以下、ネタバレ注意

















・大恐竜博の真実

実は展示されている化石の多くはデタラメに骨をくっつけたりありえないポーズをとらされていた。
これは見栄えを重視した徳山の指示であり、あのテツシゲサウルスも頭部以外は全てレプリカであった。
薫はそれが許せず夜な夜な博物館に侵入し、レプリカを盗み出していたのだ。
だがその中には謎の骨が混ざっていて・・・


・薫と五十嵐博士

テツシゲサウルスの発見者は薫の父であり、その時の事故で亡くなっていた。
そんな父の研究ノートを盗み出して失踪したのが五十嵐博士・・・その正体は薫の祖父だった。
息子であるはずの父のノートを盗み出して徳山の元でレプリカを作り続けていることが許せず疎遠になっていたが、
五十嵐の方は薫と連絡を取りたがっていた模様。
そんな背景を知りながらコナン達は捜査を続け、ついにトリックと犯人の目星をつけるが、突如何者かに捕まり連れ去られてしまう。
連れてこられたと場所は南の孤島にある謎の研究施設で・・・










わしが興味あるのはでかい恐竜かかっこいい恐竜!そして金になる恐竜だけだ!!








・徳山哲茂
・西東慶江

実は化石盗難事件は彼らのでっちあげた狂言であった。
コナンの推理によると、爆発を起こしたのは館内のスプリンクラーを作動させるためで、
水溶性の接着剤でくっつけておいた頭部が落ち、リニアを動かす要領で磁鉄鉱の化石を操作し、
そのまま排水溝から抜け出る仕組みになっていた。
排水溝は小さかったが、頭部の化石は数多くのパーツで構成されており、流れているうちに接着剤が剥がれバラバラになるので問題なかった。
その目的は化石にかけた保険金である研究を完成させるためであり、小五郎をよんだのも事件にリアリティを持たせるためだったのだ。

369 名無しさん :2018/02/17(土) 20:31:12 HOST:i118-16-171-6.s41.a009.ap.plala.or.jp
・博士の研究

徳山の強引な発掘で死んだ薫の父、五十嵐はそんな彼のノートを入手して彼の意思を継ぐことを決め、あえて徳山の手先となった。
同時に薫が行動を起こしていることを知り、ある生物の骨を盗ませ、自分とコンタクトを取るように仕向けていた。
そんな彼らをよそに徳山は目的の研究成果を見せる、五十嵐の本業である遺伝子工学により生み出された、
謎の骨の持ち主を・・・






まさしくあれは竜盤目獣脚類・・・








・ティラノサウルス

コナン達の前に現れたのは何と本物のティラノサウルスのクローンだった。
だが化石や琥珀からはDNAは採取できない、実は薫の父のノートにはある場所が記されており、
五十嵐がそれを信じ、北極圏のクレバスの奥深くへ行ってみるとそこにはいた・・・


氷漬けでまるまる原型を保っていたティラノサウルスの死体を・・・


そこから細胞を採取してテツシゲグループの施設でクローンを完成させたのだ、
徳山は薫達を人質に五十嵐にもっと恐竜を作り出すように脅迫するが・・・


・コナンVS暴君竜

だがティラノサウルスは徳山の予想を超える凶暴性を発揮、硬質ガラスを易々と砕き、彼と西東が乗った恐竜型の車を餌と勘違いし遅いかかってきた。
コナンと薫はスケボーに乗り囮となることで彼らを救い出す、だが相手は地球の歴史上最強の肉食生物、
そのパワーと高い知能の前にはコナンの推理も阿笠博士の発明も通じないと思われたが、
コナンは上手くティラノを誘導して躓かせ、崖下へと落とす、そしてティラノは海中へと没したのだった。

その後、コナンの手引きで真相を知った警察に徳山と西東は逮捕、無論ティラノサウルスの事は信じてもらえなかった。

そして薫と五十嵐は2人で新たな化石を探す旅に出ることを決意、コナン達に今度こそ本物の恐竜と遊べる公園を作ると約束するのだった。

そんな彼らを思い出しながら、暴君竜は大海原を悠々と泳いでいるのだろうか・・・




だれか、誰か信じてくれ、



ティラノサウルスは本当にいるんだーーーーーー!!



追記、修正は恐竜と直に触れ合ってからお願いします。

370 名無しさん :2018/02/17(土) 22:37:45 HOST:i118-16-171-6.s41.a009.ap.plala.or.jp
>>367
作成ありがとうございます

371 名無しさん :2018/02/17(土) 22:41:48 HOST:fpoym3-vezD1pro03-s.ezweb.ne.jp
>>360-362
確認しました。代理作成ありがとうございます。

372 名無しさん :2018/02/17(土) 23:11:59 HOST:KD182250248199.au-net.ne.jp

項目の作成をお願いします。

項目名:マジェント・マジェント(ジョジョの奇妙な冒険)
タグ:ジョジョの奇妙な冒険,スティール・ボール・ラン,ジョジョ,7部,SBR,マジェント・マジェント,20th Century BOY,スタンド使い



#center(){&sizex(5){&bold(){失うものがねえ人間が一番恐ろしいって事を思い知るがいいぜ!}}}


『[[ジョジョの奇妙な冒険 Part7 スティール・ボール・ラン]]』の登場人物。

【人物】
[[ヴァレンタイン大統領>ファニー・ヴァレンタイン(SBR)]]が差し向けた刺客で、[[ウェカピポ>ウェカピポ(SBR)]]とコンビを組んでジャイロ達を襲う。

黒のコートにシルクハットという服装で、馬には乗らずそりに乗って移動する。

マジェント本人は冗談を言って打ち解けようとするなど、それなりに好意を持って接していたがウェカピポからは「下っ端のクズ」程度にしか扱われていない。
ディオに対しても好意を持っているが、やはり相手にはされていない。

物事を軽く見るくせがあり、ウェカピポからは再三に渡って「謙虚にふるまえ」と釘を刺されている。
ウェカピポの評価もこの辺りが原因と思われる。

373 名無しさん :2018/02/17(土) 23:12:47 HOST:KD182250248199.au-net.ne.jp
【活躍】
ウェカピポと共に「6th,STAGE」終盤、マキアナック海峡でウェカピポと共にジャイロ達を襲撃する。

スタンド「20th Century BOY」で攻撃を防御し、ウェカピポの「レッキング・ボール」による「左半身失調」で動きを封じたジャイロ達を銃撃する。

自分の撃った弾丸を撃ち返すという策もスタンドで防御し、勝利したかに思えたが油断してスタンドを解除して会話をしているところに、防御して空へ打ち上がった弾丸が落下して頭を貫通し、敗北した。

倒れはしたが死亡しておらず、極寒の地に置き去りにされながらも通りかかかったディオに助けられ、生還。

右目を失い、偏頭痛などの障害が残ったが今度はディオの手先としてスティールを襲撃。
ルーシーを警護するためにやって来たウェカピポと対峙する。

置き去りにされた恨みを晴らすため、スタンドで防御した上でダイナマイトを爆発させる自爆作戦を繰り出して追い込んだが、またもさっさと止どめを刺せばいいのに無駄な会話をした隙に馬車の車軸をワイヤーで結びつけられてデラウェア河に沈められてしまった。

スタンドで防御して溺れはしなかったが、ワイヤーを外すにはスタンドを解除しなければならず、かといって解除すれば溺れてしまうということになり、最初はディオの助けを待っていたが当然現れるはずもなく、そのうち待つ事と考える事をやめた。

374 名無しさん :2018/02/17(土) 23:16:15 HOST:KD182250248199.au-net.ne.jp

【スタンド能力】

&bold(){20th Century BOY}
破壊力 - なし / スピード - C / 射程距離 - なし / 持続力 - A / 精密動作性 - D / 成長性 - C

昆虫のような頭部と、肩当てのようなパーツとそこからベルトのようなものが伸びる、鎧のようなスタンド。

&bold(){「身に纏う」}タイプのスタンドで、身に纏っている間はあらゆる攻撃を受け流し、完全に防御する。
攻撃エネルギーだけではなく、水中など無酸素状態も防ぐことができる。

ただし、スタンドを身に纏っている時はマジェントは指一本動かすことはできない。

弱点は、防御は完璧だが攻撃はマジェント本人が行うため、その隙を狙われると弱い。

100%防御の能力という、珍しいスタンド。

追記・修正お願いします。

以上になります。
よろしくお願いいたします。

375 名無しさん :2018/02/18(日) 08:42:04 HOST:KD182250248203.au-net.ne.jp
>372‐374
作成ありがとうございました。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

モンスターハンター:ワールド(発売日以降お届け分) - PS4 - カプコン

一狩りいこうぜ!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa