したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

テストスレ

1 ぱっくん ◆ag7cfTs1oY :2015/12/08(火) 23:47:31 ID:guJrnFQo0
このスレに書かれた内容は書き込み後消します

66 名無しさん :2016/12/06(火) 08:43:31 ID:UxmzjG.w0
もろだしで負け?

72 名無しさん :2016/12/26(月) 23:49:29 ID:lBW1WB..0
てすとかよ

73 名無しさん :2016/12/26(月) 23:53:13 ID:BYbkTXJY0
そーテストなのだ

82 名無しさん :2017/02/07(火) 18:00:28 ID:WvqbqbHU0
t

83 名無しさん :2017/02/14(火) 01:10:15 ID:rSttMQE60
です

84 名無しさん :2017/02/14(火) 01:11:24 ID:rSttMQE60
てす

85 名無しさん :2017/02/14(火) 01:13:53 ID:rSttMQE60
です

87 <削除しました> :<削除しました>
<削除しました>

90 名無しさん :2017/05/10(水) 03:42:40 ID:kD6Exs560
てす

105 名無しさん :2017/07/26(水) 17:12:20 ID:HG9B9BqA0
てす

106 名無しさん :2017/08/15(火) 11:24:10 ID:Oq9gm5OM0


  ノノ   ,' / /:/ :/:/|   . : : :.ヽl、
. Y´ . l | !/ /:厶イへ!l|: : /: : : : : .、一
 | . :.:j:.: :ト、l イー=ニニ}リ//.:.:l :l :「 ̄
 | l: :{`ヽ|    `''rー┴' /. : ノ:ノ:ノ
 | l: リ       l|l|   / 〈 ´´
) Ⅵ:{                 丶       ……おい、なんか聞こえなかったか
ー 、ヽ            _ ノ
: : ヽ             (
: : : : .          r―‐一'
ー‐――┐       ̄ ̄)
:.:.:.:.:.:.:.:.//、         |
: : .:.:.:.://   ,ー-   ..ノ
: :.:.:.:.//   /.:  ̄.:フ
:.:.:.:.//   /.:.:.:.:/
: : //   /.:.:./
.:.:.{ {  L〃\
:.:.:.ヽヽ   `ヽ \





                                                ___
       ..ニ .                                    /     \
     ,:;;;;::::;;;;;;;;:.ヽ                        iニーヽ    /─  ─   \       ……確かに今
     ,′.;;;..;;;;;;从;}                       iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \
.    八:;;;;;;;;「V ̄リ、     ………               ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |
       ヽ;ハ;!ヘ._j´                             ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
     _,ィ〈、  iト、!                               '、_ \       )
   ,='″V;;;;、ヽ/j;;;i `ヽ                               \ \ / /|
  〃    V;;;;ヽ/;;/   i                                |\ ヽ /  |

108 名無しさん :2017/08/20(日) 23:43:32 ID:Z0AHeoJA0


                                        __
    .                                  . : : ´: : : : : : `: . 、
                                   〃: : : : : : :.´}: : .、: : .
    .                               //: :/: : : : : :|: : :.ハ: : : :.
    .                           ____:/: :/: : :.:/V!ヽ: }: :|: :}
                              /      \`/ ´丁iⅣ : |: :|
.その…二人とも…ごめんなさいでしたお…  /   _ノ  ヽへ\:::::::::::::::::リ从 : |: :|    うううぅ…ぇ…ぇ…ヒック…ヒック…
                           /   ( ―) (―) ヽ'   人: :イ: リ
.         勝手なことをしました…   l  .u   ⌒(__人__)⌒ |吊r≦/: :.:.ル'
                           \     ` ⌒r'.二ヽ<ニヽ}ノイノイ
                           /        i^Y゙ r─ ゝ、!
                          /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|人
                          {   {         \`7ー┘!=イ

111 名無しさん :2017/09/18(月) 23:18:35 ID:jYXcb.0E0
『声の文化と文字の文化』ウォルター・J. オング
ttp://arabic.kharuuf.net/archives/372

読み書き能力と状況依存的思考 A・R・ルリアの調査から
ttp://arabic.kharuuf.net/archives/374

>まず、わたしたちの多くが当たり前だと感じている思考様式が、教育の賜物にすぎない、ということ
>「状況依存的」思考が、抽象的思考に比べると稚拙で展開に乏しく映る一方、何か「一面の真理」を射当てている印象を与えること

 「木とはどういうものか、わたしに説明してみてください」。「なんでまたそ
 んなことを。木がどういうものかみんな知ってるよ。だれもおれからそんな説
 明聞かなくたって困らないよ」。読み書きができない二十二歳の農夫はこう答
 えた。実生活の環境が、一つの定義で示しうるよりはるかに十分にみずからを
 示しているときに、どうしてわざわざ定義などする必要があるだろう。基本的
 に、この農夫の態度は正しかった。

カテゴリー的思考への固執、識字能力と思想変化の速度
ttp://arabic.kharuuf.net/archives/382

>読み書き能力がない人々がカテゴリー的思考を受け付けない「頑固さ」については、本書を読めば自明ですが、
 一方で能力を身につけてしまった側も、カテゴリー的思考に固執し、かつ自分の「カテゴリーの分け方」に執着
 を示す、ということは注目に値します。
>つまり、一旦カテゴリー的思考を習得してしまうと、ゲシュタルト的に「そうとしか見えない」状態が定着して
 しまい、なおかつこの象徴化自体が、個人のアイデンティティにとって重要な位置づけを得てしまう、というこ
 とです。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない (アニメ版)』黒猫 (1/8スケール PVC塗装済完成品)

かわいく、しっとりの黒猫!!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa