したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

一行感想スレ

4 sage :2019/03/05(火) 21:31:42 ID:QhBlIsic
更新分に上から感想言ってく…そんな流れに懐かしさを感じたので僕も参加します。
一行じゃない?そんなものは関係ない。

Imazinファンタジア編4◆
長編ファンタジーの皮を被ったボボボーボ・ボーボボ。
こんだけやればどれか一つはツボに来るだろと言わんばかりの怒涛のギャグをシリーズ1作目から延々と続けている。
ストーリーもちゃんと進んでいるので読み応えも十分。更新頻度が高いのでこれ以上置いていかれる前に読むんだ。まあ読んでても置いていかれてるんだけどな。

泣き虫小町捕物帳◆
他人を装ってしれっと感想を書こうとしたら恥ずかしすぎて死んだ。
でも自分の作品に自分で感想をつけるのは自作品を見つめ直すいい機会だとおもいましたまる
もう読んでくれている人はありがとうございます。まだ読んでない人は暇な時に読んでね!

謎の男◆
ワロスの長寿漫画。最近更新頻度が高くて嬉しい。実家のような安心感すらある。
柔道経験者に一体どんな偏見を持っているんだ…。魔人のデザインが秀逸で好き。ネタなのかマジなのかわからないノリでおふざけをぶっこんでくるので、
シリアスな流れなのに…どうしよう今気にしなくちゃいけないのはそっちじゃないのに…といった気分になれる。読んだらわかるから!

魔法使い3◆
もうレジェンドと言っていいんじゃないかな!実家のような安心感すら
バトル漫画だから戦闘がメインだが登場人物の背景を丁寧に掘り下げているので、毎回エピソードが終わる度に「はあ…好き」ってキャラが増える漫画。
34話とかの後に「ファイアーウォールピックアップガチャ!」とかやられたら間違いなく天井まで回すだろ。回すよね。読んだらわかるから!

野田さんと堤さん(新)◆
ギャグのキレが昔より鋭い。古参の貫禄というものか…
完全に勢いで殺しに来ているネタもあれば分かるとフフってなるネタもある。4コマで気楽に好きなところから読めるので、駆けつけ一杯みたいなノリでどう?
上の人も言ってたけどこの手の気軽な作品は今のワロスでは逆に珍しい。更新頻度も○

パンティーハンター雫ちゃん・Ⅵ◆
毎回ワロストップの更新作品一覧にいるワロスの顔(物理)。更新頻度が高いしこの感想を書いている最中にすでに更新されている。
内容は正直人を選ぶのでストレートにオススメはできない。しかし人を選ぶという言葉が褒め言葉になる漫画といえばご想像いただけます。
シモーネが出てくる回はもれなくアタリだと思っている。個人的に好きなキャラはシュン。

読切り/短編◆
短編集なので気楽に読めるけど現代っ子には絵柄が合わないかもしれない。
ジャンルが幅広いので気になったものを読めば良い作りになっていて、僕は「満月の夜に」「今度は…」などの少し不思議なエピソードが好み。
惜しむらくは読み切りというよりは打ち切りみたいになってしまっている話があるので、このエピソードは好きだな!と読み進めるとがっくりしてしまうことも。

90's物語◆
圧倒的「あの頃」感。あの頃っていったらあの頃なんだよ。人は皆心にそれぞれの「あの頃」を持っている。
メールもなく、学校で遊ぶ約束をすれば即日決行!友達の家に遊びに行くと当然友達の親がいて… 「僕はこうだったなあ」を呼び覚ます漫画。
激しく動くバトルなどもないので実にわかりやすく読みやすい。世代じゃなくても「へえ、そうだったのか」となる漫画なのでぜひ読もう。

丹州戦国突破伝キンウ 第三巻◆
隠れた名作。長さに負けず読んでみる価値はオオアリ。時代物なのでちょっと親近感もある。
作画も丁寧で見やすく、バトル漫画にありがちな「何が起こってるのかわからん」といった状況に陥りにくい。バトル漫画入門。
ワロスの長編は青年漫画的なものがメインになっているものの、こちらは親しみやすい絵柄も合ってか少年漫画って感じだ!

おこんじー◆
地方限定のさらにマイナー雑誌の巻末に載ってる宣伝漫画みたいな雰囲気(どんな例えだ)。
やたらキャラが立っているおこんじー・オオザキくんのコンビがやたら存在感のある熱海を舞台に大暴れする漫画。
上記作品群の中でも絵柄がアート方向に強く振れており、絵本というか絵画を見ている気分にさせてくれる。ただやたら熱海の存在感が強い。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板