したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

AAで考察する両世界大戦3

1 令和もどこかの名無しさん :2019/05/22(水) 23:09:04 ID:krxrHG5QMM
                                                           /
                                              r㍉へ            /
               rvx                           _rv‐' ′ く/}_____    r‐ァ {
            _戈ムkv气                    f^             ⌒^”''*、 \_ ┘
              _)      }                  rく         、__   _ノ /⌒\
            ^ー===-‐ ´                 _xイ             \ ̄^´ く
                                   _j「     ┌‐┐      ト、_辷''′
                                       >         /  /       ⌒′
                                    /        _丿/  r┐     r㍉
                             r‐‐'′       /  {  c 廴㍉   廴j
                              ァ         .{   } {j rj   く⌒>
                     __         〈__        人   廴,,__,,.  ‐=ァ`´      r┐
                   〈) /^ア       _ア   ハ  C   _)    __r‐ ⌒7´       `.′
                    c イ  ⌒>      \_,/ ; c    /     こjヽ  }〉
                __,ハ,_ く   K         r‐ヘ_Ⅵ rj  { ({  ./^\}
              √  _ア.弋  .}            { _У。Ⅵ _,,.ノ     {
              ′  .{   __〉  V         _〕〔C乙└く     .ノ
            く_,,.. ノ__,ノ^′  {__     ___ _〉 廴,_rz,. 。s≦`ー┘
                    え,,__    _〕   /⌒^
                 r≦_r气____,,戈 __,rく   ┌─────────────┐
                    ______ノ⌒^′  │
               r‐‐ヘ__} ̄\       │  AAで考察する両世界大戦
                   \_            │                                    /}
                 ]           └─────────────┘    ___    / /
                    〉                                       /⌒¨ア く__,,.イ
        r‐‐  ..,,_    {                ___                     _j  └ヘ_/⌒ ^≧s。.,_
         .〉     ^⌒''*=┘           _     {⌒V}                /              \
        {              r‐‐ 、__ /⌒ヽ   ト、 .乂              ,′              __ノ
        /                  _j      r┐人   V  ^''*、               {        。s≦=‐‐-=≦ ̄
      /            ,.,*''”        V   \  \__   ヽ             ≧xr‐‐ '′ '^
      7              /          rヘ     \_  `ヽ、  }    rzrヘ{⌒7く_/
     _└‐┐        >   C '       ノ }      ^ヽ .r‐、> V   乂,,__   乂
        八_,--=z,,__r‐┘          `ー′       .〕 〉    \____<^  _戈_
         ヘ,__       ___     __     r‐=‐ヘくノ      く⌒ r㍉ c 。 く_    r气____,,ノ^^!
       /  `^⌒ー=≦ ̄ ̄    `´ ̄  ⌒>x.  ^⌒\〉          トfN} 。 ' c `^ー=彡  ___ァ、  Y
                              〈                 r-=┐ rj       廴_ノ   }
                                冫                 ⌒^´            /
                                    廴__                                ,′
                                   ̄ ̄

           ※この考察は、正確性の追求に努めますが、多くの部分を想像力に依っています


1スレ(>>329より)
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1513171926/
2スレ
ttps://jbbs.shitaraba.net/bbs/rawmode.cgi/otaku/15956/1555427044/


まとめていただいているサイト様

東方やる夫スレ纏め
ttp://touhouyaruosure.blog.fc2.com/blog-category-256.html
だっておwwwキャンセル
ttp://inzainewtown.blog.fc2.com/blog-category-282.html

2 令和もどこかの名無しさん :2019/05/22(水) 23:12:40 ID:krxrHG5QMM

                                            __,.--、ィ--、
                                          rヘ´ ヽ ハ  / ̄ヽ、
                                        _rヽ_,.ゝ-─'=='─-、イヽ、ヽ
                                        'γ´          ヽン ヽ
                                         ,'   ハ  λ  i  、 \ .',
                                        ノ / .イ ,!イハ,!'ーメ-レ^ゝ、i  i
                                         iハ .イ ○    ○' Yン   ハ
                                          レyl"       "iY i  〉
          下記は・・・wikiから抜き出した              ./(Yヽ、  rー、  ,.イン ハ イ
                                           〈ハiンル`_rTニyT yγ/⌒ヽ、
          ロシア帝国におけるデモ発生状況の表です         }><{γ/ヽハ/ }><{ し、  〉 ) )
                                           レ'ゝイ /ム',__」 Vゝ、 `ーi
                                          /ゝイ、 く_!___」  「ヽ、ニ='
                                          〈 \〈   ⌒   イ-、_
                                          ヽ、 .,.イ7ニ=-=ニイゝヽ_<
                                           ノ/ン   ノ  iン ヽ\



                          年次    件数  参加人数

                          1905     13,995   2,863,173

                          1906     6,114    1,108,406

                          1907     3,573    740,074

                          1908     892     176,101

                          1909     340     64,166

                          1910     222     46,623

                          1911     466     105,110

                          1912     2,032    725,491

                          1913     2,404    887,096

                          1914     3,534    1,337,458



                   ,. -───-- 、_
              rー-、,.'"          `ヽ、
              _」::::::i  _ゝへ__rへ__ ノ__   `l
             く::::::::::`i / ゝ-'‐'〜ーへ、_ト-、__rイ、       うお! 1912年から急増してるじゃない
              \::::::::ゝ/ /\ハ  ハ/リ`ヽ7ヽ__>
                    r'´ ィ"レ{_l ● ヽ/ ● 从ハ〉、ソ        ロシア第一革命は1905〜1907年だけど
                    ヽ/ ハl小l⊃ 、_,、_,  ⊂⊃/ ハ
                     ノ| レヘ.u {___} u /ハレ'l l        それと変わらない数字になってる!!
                     , ‐-ハル'/⌒l _ (´ ヽ从ルノ,-‐.、
               /::/::::::l::/  /ヘ/0、}  i ヽ:::::|:::::ヾ:.\
                  ⌒Y⌒Y|  l ノ::| l  | |⌒Y⌒Y⌒

3 令和もどこかの名無しさん :2019/05/22(水) 23:13:02 ID:krxrHG5QMM


       ./ 7
       / /              / 7
     ニ  ニ二7          / /                 / 7
     / /      /二二二 ニニ  ニ二7           / /                         /
     .../            /// /      /二二二 ニニ  ニ二7                    _/ /
     /            // ./ /            /// /      , . /  ̄  ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄
               //  / /          // / /           ̄  ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄/ / ̄ ̄
             //  / /         //  / /                   .ニ 二二 ニ≡≡三三三
            //   ./ / _____ _ /   ./ /              ニ ≡ 二二 ≡三三三三三三三
                 / / .|.:.:に__」」:::::::Y^^^`ヽ___   . :. :. :. :.: .: .:.|、  = ニ 二三 ≡三 三三 三三三三
                   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ノ     |┘. : .:. :. :. :. :. :. .p'゙;;.:O . :q .: ;:;゙ ,゙,od .:'`;:; , ニ三三三三
                     ̄ ̄ ̄ ̄ く       | .: .:. :. :./」二」p'゙;;.:O . :q .: ;:;゙ ,゙,o彡ミミヽ __.: ;: ;:; ;:;;:;:;;
     . :. :. :. :.: .: .: .:. :. :. :. :.: .: .:. :. :. :. :. :.: .: .:.``ヽ  ,、、ノヽo b .〔」゙''' ''l〕.: :;:; p'゙;;.:O q .: .::.}-',ミミミ!「 -‐ ─ヽ; :; ;;;;;;
     .../ l. :. :. :. :.: .: .:. :. :. :. :. :. :.: .O od .:'`;:; ,.: ;oV"´   1  ..」ゝ‐/:`ー-、   「 ̄ |  L_ノシシ  , - ─ ミミヽ;:;:;;
     /  | p'゙;;.:O od .:'`;:; ,.: ;oQ r;;;;;;;;;、p o ..:.,,、、、、',     1 .::.:.:::〈瓜ノ:::::::::',〈⌒〕二二ニ‐.:::::::::ノ  - ─ ミミ _丿;:;;;
       .|. ム) p'゙;;.:O od .:'`;:; ノー`ミミ!   彡',',',',',',;',    l!.:.:::::::::::::::::.:...:: /ハ`ヽ-─-、.:::::::ノ.:.\  ノ    ニ三
     レ彡ミ |:::::l  ,;彡ミミヽ   },_, イ:::::::::ハ;;';';';'';';'';;;!   il!.:::::.:.:.:.:,r ‐く ノ ノ__/。:::.:.   /. :; :; :;: ;V . :. :ィイ三三
     l彡彡_ノ.::ノミyイ彡ミミミミ;:y.:.::::.:.::::::::::.:}‐、i;;:r ,;:;:;:;:;!   ll!;:;:;;:;:;;/jjjjjijijレ;:;:;;!  i!    /.: ;: ;: ;: ;:;ニ三 三 三三
     レ.:.:. ニ三三 〉彡ミミミミミノィイ彡 ミミヽ.〈  ソ;:;;;;;:;:;|   llll!;:;;;:/jjlijiijijiリ;:;:;:;:;! リ  ,..イ. :; ; ;;;;; ニニ 三 三三三三
     .:.:.:.:ニ三三ハ彡ミミミミ,'ィイ彡 ミミミミミ',ハ  ,r-─ノ    ノ;:;:;ヾ州州シ;:;:;:;;ノ  レ'´. :; :;:;;:;: ;;ニニ ニ 三 三三三三
     .:.二三三/  ヾ彡ミミミ{ィジ jijijijijijijiiiji! フ""´ ̄7    /iijiijijijijjijijjijijijijiijィイ; :; :; :;ニニ 二 三 三三 三三 三三
      iニ,r'"´    ゞ;:;:;:;:;{jijijijijijijiiijijijijijl!     /    .:;1ij1iji1ji1ji1ii1i1l1lj1i1j; :; :ニニ ニ三 三三 三三三三三
      |/    ,. .: :;:;;:;;;;;;;;;;;;:{jj州州州州州   /    .:;1jli1jkl1jlk1jil1j1kj1klj1li1jil1kj ニ 三 三三 三三 三 三
      |  .:ィイ.:;:;:;;:;:;:;;:;:;:;:;:;;:;{州州州州州!   /    .:;jl1jil1;k1;1kk1||1||1||1|1||1|1|1|||||三三 三三 三三三三
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



         ┌────────────────────────────────────┐
           特に注目すべきは 1914年に デモの参加人数が100万人を超えている点でしょう

           この年のデモは 8月の開戦と同時に 愛国心が高まり速やかに解消したと言われています

           つまり1ー8月の間だけで100万人が参加した ということになります
         └────────────────────────────────────┘

4 令和もどこかの名無しさん :2019/05/22(水) 23:13:19 ID:krxrHG5QMM


                                                      _v/, ---- 、
                                    .                , '´,.-‐rrー、-、: :\
                                                   /./ ヽ_」L ソ_//`L_: : ヽ
                                                      ,'ノ ,r‐イ ̄: : : : : :ヽ、 `ヽ.ヽヽ
                                                     〈 ,イ: : : : : : : : : : : : : : :\jハ.',',
                                                  V.' : : : : : : :.i∨: ; : : : : : :ヽ ij: :}
                                                   ,ィi : : : : : : : :.ヽVト、:iヽ: j、: :ト- f=-
                                                     i: jハ: : iヽ`ヽ、Yヾir匀 iゞ、V:|ヾ
   1912年以降 ロシア帝国で何があったか調べませんが                    |:'j: /∧:i弌::ナ    '''jYjハヾ
                                                       レ リ:ヾ:.ヽヘ''''    _  イYリ,ィハ
   1914年の状況は まさに革命前夜と言った感じです                  ,-ヽ: : : 辷Zi‐- -:' 辷ji! }ヽ、
                                                      Y   ヽヾi:iヒハ∧',_/辷ji|ノ / ∨
                                                   ハ    ヽi.Kリ`.{ } r:v':7 /    V
   そして当時 世界で誰よりも革命と戦っていたのがロシア帝国でした         i  ヽ、_ハ トt:::::::/ハ.::个'ji/    i
                                                    ,'       ヽ::::::// |::::::/イ   jハ
                                                 八       }:〈_r、__,ゝ(       j
                                                  ヽ、 _ x-r-t'::::::::::::::::T`ヽ __//
                                                      廴!   V::::::::::::::::/`ー.≠
                                                          /:∧  ∨::::::::::/  ./
                                                    ,イ:::::ハ   V::::::/   /:}
                                                  廴{_::,、::',   i::::′   ':::::ヽ、

5 令和もどこかの名無しさん :2019/05/22(水) 23:13:34 ID:krxrHG5QMM



                   / ̄ ̄ ̄ ̄\
                  >/_______/|
                 |\      __・\_
                  |  ..|   ・  /.・`
                  |  |      /フ ̄|     国内情勢が不穏だから 欧州危機を利用して総動員をかけ
                  ( ∂  @_/ ̄  / /
                  \⊥ \    m/ /    ロシア国内 とくに欧州面の無職者を根こそぐじょー
                   \    ヽ─ ⌒ /
                     ヽ────-







            ┌────────────────────────────┐
              つまりロシアは 革命に無職者の大群が必要な事を知っていて

              それを防止するために 総動員をかけた可能性があるかも・・・
            └────────────────────────────┘

6 令和もどこかの名無しさん :2019/05/22(水) 23:13:48 ID:krxrHG5QMM

                 `ヽ、    ,    \
                     ̄ ̄      ヽ
                              |
                                   〉
                       /       /
                      /     <_
 二二二二二二二二二二二二二二二二ニ7    /
                  / _____ \   /
           \      {´  /    \/  /
 \__r──、___>──、__>´       ̄ヽ
 .   /   /     :::,イ:::::  /   |        .|
   /  ,イ  /|  /:::|:::::::/    !   /  .|
   / / / />、/:::::::::|:/::\  ./|   /    |
 . //  //     :::: /::::::ー- |斗´l/ /   /
 〈´   三三三三  ::  ::::::::三三三 //   /
  \   ヽ ヽ ヽ      :::::::::ヽ ヽ ヽ/´   .イ
 ト、_≧            :: :::::     l      .|
 ト、\ U           ::::   /       |
 . \_>             / /|  /   l       ・・・まじ・・・?
 \  ー-    r──‐、 ....-‐´ / .|  /|  /
   `  ‐-、 ̄ T  ̄  ハ、  |/  !/ j/
         / ̄ 77    _ハ\_
      /  / 〈  ./,、 ヾ L_ `ー─、
     /  /|  〉// \\ _L_    \
   /  //,二、/    \\ L_    \
 . /  / / /: : : }}       `ヽ  }       \


                                                 ィ´ ̄ {´ ̄ ̄}| ̄\ 、
                                               / {  _人    |}   ノ\\
                                     .           ∧  /´   ` ̄ ̄\ {   \\
                                               /  У   /          \\ 人 ヽ
                                            〈 _/ / /            ∨ ∧ }
                                            <_./ 厶斗-     |´ ̄ ̄`ヽ   ∨ノ .|
                                               / / / /{ {\  芹示ヽ      | │
      この点については ドイツの状況を確認するのに手一杯で     /{ { { { /芹ミ \{ じ ノ }从人{ |  |
                                            { | | | |  じ       / ‐r人人 \
      ロシアまでは追いつけず 確信できていませんが・・・         .乂{八{ ヽ   '     /   ゝ )_  ∧
                                              ./   Y ト、_  、  / ./ 人_}イ   }
      割合 可能性ある事だと思っています                   /i{  |人_ /}≧┬  //{/ \ }ノ_)}
                                             {八 │ /⌒// /人/} / ̄ ̄ ̄} } }
                                                \{⌒ 〈 ⌒ソ>┐〉      }ノレ
                                               i  | ∧ ´ / /.i /     ∨´}
                                               |/ .| /  ヽ  ヽ丿/       ∨
                                     .           /   /    〉  } /        ∨
                                              /   |    /   /(          )
                                            (    {    /   /  \___  /
                                             \_ 人_/   ./    }    /
                                               {>'7     ./、___} ̄ ̄/
                                               f /     /        ∧
                                               {_/{    /\______/  \ / ̄|
                                                   .|_ /              ./   人

7 令和もどこかの名無しさん :2019/05/22(水) 23:14:03 ID:krxrHG5QMM


         / Y) 〕iト、、、                            〕:::::|        |l
         〉ー─ 、i:i:i:i:i:i〉   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    _ - 〕:::::|        |l________
         ¨7t ̄芍〉、、く──── ___ ‐───┼‐  ̄    |! ̄      |l                |
      __ } _'__  レr)ノ_____くi:i:i:ィL ____  __ ___|!        |l                |
          ゝ-   弋       从{、_}   ___  〈_、/ヘ、             |l                |
        。s≦弭癶 /ハ≧s。、   /⌒ト、〉   7‐ァ  ゝ-く \           |l                |
      /  `i:i:i:i:i:}/Y`ヽ}:i:i:| | ∨ |  | リ  _/`¨´И {  |i:i:i:i:|i………… 、  |l                |
         }i:i:i:i:乂_ ノi:i:i:i| | ∨ |  `ヽ_ て下>‐ 〉 |  |i:i:i:i:|::::::::::::::::::::::::::∨ |l r               |
         リー-ki:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| |  Γ|丐〕iトっフ   辷彡} 7フ三刈ニニニニニニ∨ |l o|           |
         /i:i:i:i:|{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| |   }k|─‐ }      | | | ら'´ _, |!::::::::::::::::::::::::::::::l |l                |
        j!ハ____}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:| |  М   |      | | |  |  j}  |!::::::::::::::::::::::::::::::|...|l                |
      .  厂i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| |  |!〕   {      | | |  |  ハ  `、二二二二二}!И            |
       ∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:| |  |! |   |    」,,」 {  | { 'y  {  ``〜、、    |                |
      _∧ \_____ソノ  |! |   |   〈__と___}r=ヘソ  」'"/       ``〜、|________|
      / }________{ ̄ l l   |              ̄           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      _j|_______l___|__|___|__________________________
       立 ち 入 り 禁 止  K E E P O U T   立 ち 入 り 禁 止  K E E P O U T   立 ち 入
       ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|歹 ̄} ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        |        |      | } / ノ




        ┌───────────────────────────────────┐
          ロシアはのちにソ連となり秘密警察・チェーカー・KGBが大なる勢力を持ちます

          全く調べてませんが これらは共産主義というよりもむしろ

          ロシア帝国の秘密警察に源流があるのではないか と多少考えています
        └───────────────────────────────────┘

8 令和もどこかの名無しさん :2019/05/22(水) 23:14:15 ID:krxrHG5QMM

        ,-r⌒L⌒」⌒yヽ、
     _r─ノヽヽ,_ _,ノヽヽイゝ、、
    rヽ,/ /       `ヽイヽヽ,
   r` /  /λ   入、ヽ、 ヽy i
    'y r  イ-‐.ヽ,  ノ‐‐-ヽ、  ヽ, |   諜報機関や秘密警察というのは 割合年季がモノを言う所があります
   ∠/  / ,r=、i レ' レ,r=-、_!ヽヽ、、i
    /  ,イ}.イヒ_i´  ´.ヒ_,!ア イヽ、ヽ、  その点ロシアは あまりに古すぎる体制のため 貴族反乱も度々生じており
   / /くl""    ,    ""{yイ\ ヽゝ
   i//{.人    _    ,イiy}イ´/ヽ!  それを取り締まる秘密警察の経験値という意味において 当代随一でした
    //y}レヽ..、   ,イゝ|{yレV
    ´ ,{y -─r ̄´=イ─'- y}、
     r´[>}「´ ̄`rt´ ̄ フ [>{<] 'ヽ、



                                       _/               `ヽ、
                                    r‐'' ´ /                        \
                                    |                         `ヽ
                                    { _ |                            ',
                                  /´ 、/ / ̄\   __                l ヽ
                                  \  <___   \////\_/`\_ __      /   ',
                                   \/: : /:\___/-- 、////     ∨//\    \  }
                                      /: : /!: : ::/l::7      r 7TT、  \////>、_,..- ;'、
                                   |: :/ |: : / {/ \__,. ィ'、'::::::;{;\_ \_//-- 、//_}
                                   {:/  ,|: :'ハ{「`i‐-ニ_{: ::::|イ´ヽ;::} ̄マ>   \..__ \/ ´
                                     /  /:{/:∨ 弋zソ ∨:::! `T ‐- _l㍉ァ}:-、_,イl: :Tー'
             それ まったく褒めてないわね・・・     /: : : .:リ 〃   , ∨ 弋z_ソ|刈//:}: :/: : }リ: :|
                                    /: : : : : :{          〃  {ソ/: :l /: : /: : .:!
                                      {/{: : : : /,\   t--‐┐   u //: : j/: : /l: : : |
                                    ' マ: ::// : .:丶  `ー '    /: ': : : : : : :/: j/ : :|
                                      Ⅳ {: :/ / :`i ー-‐ ' T-テ'|アー-'-,-‐-、: : : |
                          .              ヽ、:}/  `!`  、    /    |オ'   /   ヽ、;!
                                       `/  {オ|    、  /    ,!フ  /       \
                                   ,-―‐ ´   |{オ、_,..-‐,V、    /x'  ,        ` ヽ、
                                   _ /       {ー''゙´/:.:.ヽ}-'ニ-イ7   l           ',
                                / l           }  {:.:.:0:.!|         、          l
                                  {_ ヽ__     ,'   .ト、:.://        、   }        ___ ,ノ
                                  }  /ヾ、   l_,/:.ー:.'!       ヽ /     /:.:イ  `ー,
                                  人__,-、,r:.:r、 ̄:.:.:.:./:.:.:.:.|        /     / ̄´ 〉 //
                                /    ',ヽ:.!l:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.::.:,        `ヽ、_ {i! ,/V_/ \

9 令和もどこかの名無しさん :2019/05/22(水) 23:14:29 ID:krxrHG5QMM

          _,,.. -─- 、.,_
      _r-<´   `Y´ ̄Y´ ̄ヽ、,
    .,. '"7、  ,ゝ-‐''"´`ヾ;´ー- 、/´`ヽ,_
   ./ 「´ ,>'"           ´`ヽ/ !
  ;' ./´ V´               `ヽ7、
  ;' `ヽ,'                  ヾ!
  !   i                 ソソ    余談はこの辺にしますが・・・
  |    // 人ノ\/\/\/\/\ハソ
  |    ´(Y)  ・       ・   (Y)    欧州近代史に手を出して もっとも気付かされるのは
  |     (Y) r-、 (_人_) 、、、、、 (Y)
  ミ    .(Yト/ニニ1         .,(Y)     ロシア・ソ連の存在感ですね
  イザヨイバト/__ムr-y--r--rz´゙゙゙リ只
       /\/::::::i ハ i:::{  〉
       λ;;;;;;;;;;;;;;;;;;只;;;;;|テナ三>
      // ̄ヽ======/ ̄`ヽ
      ん{、  ノミニニ>、  丿
         ̄         ̄


                                  f⌒ヽ.
                                  | /   \
                                  | /    \  ,. -──-、
                                  | /    く  >' ´ ̄ ̄` ヽ ̄ ` 、
                               _/ ̄ ̄ ̄,  ´/ /    \    \
                               \    /  ,  '      /   ヽ  \ ヽ
        両世界大戦の究明のため        ヽ  /     ハ      i      、 ヽ  .
                                    !  /,イ   ! /十,    k‐    i   N !
        ドイツの考察から入ったから         乂ノイ !   | ,' __|ハ     | \\ l !  .|  |
                                 ヽ.  l ! 从'⌒ハ \  .!ラ≠ミ、 |   ,ハ j
        盲点になっちゃったわね・・・          i N !/ `杙リ   \|. 弋リ ,ノ.|  /个ヽ
                                     乂从 \ ゝ、、  '    、、ノイ /  / .|   )
                                  __   ノ   个 、  、    ィ´,′l/ .八
                            ,. -‐ 7/∧/  ハハ ヘ、ト、 >--‐ ´ } /(  ( .ハノ
                          ////////(|      リ   >─‐}_,. ィ^_、\ハノ      ___
                        . //////////∧       ,'´  ー-、`‐z,ハj.´ `ー 、        \ ノ7ァ-.、
                         〆⌒ヾ///////\   {\     ´ ̄    ノ、          }'//////,\
                              |///⌒ヾ//>v′ ` ̄ヽr───一 ´  \      ノ////////∧
                              レ'       ̄ フー、  。/\        く⌒ヽ-‐ 7////////////∧
                                         ヽ  \。/ () ヽ 。  /ヽ--'    `<⌒ヾ////⌒ヾ'///,∧
                                    ,、    !`ー、 Y /父   i 。 / {       〉  \/    \//ハ
                              r──く/)--イ    、 .父  | /   ヽ、     /          \/ハ
                              l   く/ )、_     ハ 父   ´      リ`ヽ   ´\               ヽリ
                             ノ ノ   {_/! j. Y ヽ /ノ 父        (   i     \
                            ( (  /// `ーゝ!`´ } }'{丶           )\ | ヽ   ノ\
                             ) )/////  |  r‐'′         /   `.l、    ′   `丶、
                        .     乂 ////   | ./  ハ丶   / /  '    \_,ノ      r'
                            /,ヽ///   |/     `ー一'′  /   l     \       /
                           / ´ l___,ノ            /    |       \ 厂´

10 令和もどこかの名無しさん :2019/05/22(水) 23:14:44 ID:krxrHG5QMM


            _,..   ´  ̄ ̄ ̄ `   、
     __     _,.  ´                `ヽ、
   /::::\ r´                       \
    |:::::::::::::ヽ,...-― 、 /  ____  /           ヽ
    |:::::::::_/     ヽ==/    ∨_/⌒\⌒ ー-、 \
    |::::::::\ ̄`ヽ、/   /_____}  ̄  |__\_    \'
   }:::::::::::/\/: : {    \| : : |\/    {: : \ /  _,...イ
    ':::::::< ̄/: : /:\_/: : : |\:\__/ : |: : :.T: Ⅵ<
   |::::::::::://:/: :|: : /__',: : : : :.:|_ヽ: ∨: : :.:|: : :.:|: :.|_ノ    本論に戻ると・・・
   {__,..イ:: /イ: : :|: :.| _ `\: : : |  _\|: : ;: :|: : :.:|: :.|
     /::::::: /|:|: 人:下芹斥\: | ´斥i芹7:.:/: : : :|: :.|       ドイツにおける参謀本部信仰は異常よね
     \::::/::|:{,: : : :{ 弋ツ   `{  込ソ': /: : : }/: : ::.
       ∨:::j: \: : \    、    /:イ: : : :/': : ト、:ゝ     開戦当初から ほぼ軍部が領導してるわ
      ∨イ:::::}:,: :ム           ィ: : : :/:∧:.:|
       `\/イ: :}: :>  .. ´_`  </: : : /: :{ \
           从' \}_,ノ\,...- ´/:.イ{/\:|
          _,匸//   /-{   ' /`ー 、`,.ィ
         / 匸{/  //  }}!    /´匸乂
        /   匸」! / ム__乂|   /乂_フ   ヽ
         /    匸{_//:::::/:::::| ', /___フ         :.
      /     /::::::/:::::: | {∨__乂 /     }
        {    /::::::イ::::::::::::∧|__ノ  ,:'       |




                                             _ _.::---::::..._
                                           ,.ィゝ,...ゝ二{ ̄{ト、: `ヽ、
                                         ∠.>イ : : : : : : `ヽ、>、 : :ヽ
                                        ノ//: : : : : : : :\: : : ヽ ン : : ヘ
                                        7: : i!: : : :、: : :\: ヽ : : ゙:,ヽ : : ハ
                                        i!: : {\: : :゙:;ヽ'"~ヽ、ヽ: : ゙:=、: : : !、
                                         {i: : :゙、⌒ヽ、゙:;ケfiリ゙ソ\\:乂:!: : :}ハ
   ドイツ軍 とくに参謀本部が神聖視されるのは           i゙、 : :弋ヾ ゙ヾ "´   r": : :}i! : i ヘ
                                           }ヽ}ヽ ヽ::.      /;ィ戈ノ ): :i: : }
   普墺戦争 普仏戦争に勝利したからと言われています        i: ゙;:{゙:、  t ‐   ィ/: : :弋: :〉ゞ}!:!
                                            {: :从 : >.、_ .. イ /: ハ: : :(: : )-.リ__
                                          ヽλ: : 〉/(    .{! \jリ゙r=-、O(:;:;:)
                             i`ヽ、            (: Y: )〈 >‐ァ<λ、  ゝ/: : : :>
                               i   `ヽ、    γ⌒゙'廴 ヾ__:>=、/、nゝト''ー、 (r=〜'´
                               !   ':,:``ヽ、  ノ     (;:;:;>^ゞノイ ∧ヾi゙ヾ:.:バ'ー、 λ\
                              l     ゙:, : : ヽ/     ゙'〈廴: :゙゙ヌ (ノ゙:,ム/:.:.λ: : ゙、 ヽ  ゙̄':、``丶、
                                ``ヽ、 ,:': : :/   ゙、 ∧}.:.:.)イ  \入:.:.:.:.:.:.:∨、: \ヽ   ゙':、: : :\
                                  )斗-/:......,,,,...,,_ ゙':、  ゙:,゙:、:.:.:.:.:,;,;,;.:.:):.:.:.;,;,;.:ヘ ゙"''ヽ \__)_ : : : ヽ
                               ,イ : : : : {'´: :、 : : :{ ゙: \: }!;;:`゙゙´;;::;;::`"''~;;::;;::;`} ,..ィ/  ∧  `ヽ,ノ}
                               { ゙ヽ、 : : \: :゙ヽ: : : : : :ン´;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;:/'" /:/ /,': :!,.ィ''": : :!
                                 i: : : : \: : : :゙f ̄ ̄ ̄{;;::;::;、::;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;::/__彡イ/ ,': : :}: : : : : :λ
                                  i: : ト ̄ ゙~`ヽト=f―-┘;;:;':.:.゙:、;;;;;;::;;::;;::;;::;;::;;:〈__.ノ  ,:': : : i!: : : : : /
                                i: : ∨゙':、   \i   .!∨:.:.:.:.:,ィ''";;::;;::;;::;;::;;::;;:\ |,,.::'": : : :/: : : :/
                                \: :∨: ゙':、   }   !-∨:.:.:;';;::;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;::ヽ\: : : : :/:l: /
                                   \∨ : : ゙':、._i!   { ノ):.:.ノミ;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;ノ_ヽ: : : : :l
                                    ∨ : : : : {   i ∨:./;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;::;;::;彡イ、、_::;`゙`丶、}

11 令和もどこかの名無しさん :2019/05/22(水) 23:14:59 ID:krxrHG5QMM


 .:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.` . ,.|:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |.:::: │:::::::::::::::::::::: : : . .
 i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:...l_ . ノ」:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |; # └─────────────
 .:.:.:i.:.:..:.:.:i.:__:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |   :;           :突っ込め〜!
 i.:.:..:.:.:i /∇,,_i_:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|....::.:.:.::___;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |:   ____,_パンッ!  ::    ____パンッパン!
 .:.:.:i.:.lニl '-ll,,´∀) ).:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|`''-、_j___∇ヽ;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |,''; /∇___i_           ...:;;; /∇___i_
 i.:.:..:.:l lc)) '`l'ゝ 丿:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i| ;;:.(^(∀・,,ll-`:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |;;;: '-ll,, ・∀)           '-ll,, `∀)
 .:.:.:i.:.ゝ__串===l]]..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|   ソ, ヘ`l'ゝ ヽ、._;;;;;;;;;;;;;|i   |:::/^,  、_L_____M   ,, /^,  、_L_____M
 i.:.:..:.:.:i.ノ,,__丿,,___〉.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|   串===l]] ニl=i- -、._|i   串== ゝ⊃┐○‐‐" ̄W^. ,,串== ゝ⊃┐○‐‐" ̄W^
     (__,,,/ヽ __,,)      ___    ノ__,,,ノ-ヽ,,_゙i_l        /,,__丿 __)|ll]        /,,__丿 __)|ll]
                /∇___i_  (,__,,,ノl,,__,,)   進撃!   (____ー`      ___(__)__´ーー`
     ___  進撃!  '-ll,, `∀)       ___       i /∇,,_i_突撃〜!   /∇____i_    r´⌒)
    /∇___i_      / /lゝ'l`ヽ      /∇___i_      lニl '-ll,,・∀) )   ,(´⌒   '-ll,, ・∀)   ||  从,;,;,(´⌒)
    '-ll,,´∀)       ソ,,),ニニニ0=i'-    '-ll,,・∀)      l lc)) '`l'ゝ 丿  (´⌒:`≡[〓ニニニニニニニニ||ニニニl': : =-´⌒)
    / _lヘl'ゝヽ     ノ,,___/ ,_Ll〉      / _lヘl'ゝヽ     ゝ__串===l]]   ,(´⌒ '' 串=二0|/0   |   W`'`'´⌒)"''~
  串(,,,)、ニニG====i━  (__,,,/ヽ__,,)   串(,,,)、ニニG====i━ /∇___i_ __〉       /,,___/ __)          "''´
   丿____丿___〉       ___       丿____丿___〉    '-ll,, ´∀),,,)        (__ )    キュヒィィィィィン!
    (__,,ッヽ__,,,)      /∇___i_      (__,,ッヽ__,,,)   /^, lゝ'l LEl      __ M/
               '-ll,, ・∀)  進撃!         串、ヽニ□ニニ0ニニ ニニllコ  =  =  =  =  =
               / /lゝ'l`ヽ                /_0l|≡)_     /|  W \
               ソ,,),ニニニ0=i'-             (__)ー≡'          バババババッッ!!!
              ノ,,___/ ,_Ll〉                   ≡
               (__,,,/ヽ__,,)                   ≡



      ┌──────────────────────────────────────┐
        その影響力は決定的で 開戦のタイミングまでもが軍事作戦上の都合に合わせられました

        これは他に中々例がないように思います 太平洋戦争も真珠湾作戦に引っ張られましたが

        開戦のタイミングはハルノートであり 蔵相や外相がギリギリまでしぶとく抵抗していました
      └──────────────────────────────────────┘

12 令和もどこかの名無しさん :2019/05/22(水) 23:15:16 ID:krxrHG5QMM

          __,,,..,へ、──- 、
     ,ヘ  ,.'"  /   i____    `ヽ、
    く  `ヽ、 _/_  `ゝ___r-yヽ--、i
      >  _ゝ'、i_____/ ,、 ヽ、  ト-ー 、
    __〈,______,/⌒ー´-+ノ、i λ `、ヽ、__,>
 ヽ、ヽ、_,ゝ ,イ  / イr;=-,、レ´i__イノト   ノ
  .i   `ヽ,'  i.ノレλ' ヒ_l_i   r:=;、ノ-'ン´
   ',   ノ   ,イ i ""   . ヒj i/ミ!/',
   ヽ、,'    ノ  ',.リヽ    -  "从|  (  そうね ドイツでもはじめは外務大臣や皇帝も色々 動いてるけど
     .レヘ、 λ  i r'i トゝ, ___ ,..イノ   i
       ) !,'" ̄`ヽゝ/、レイ、/   /   総動員が掛かったら あとは軍の仕事 みたいな感じで さっさと手を引いて
       'y     `ヽ、/ )ノヽ、 /^
 ヽ,.- 、  〈      _ ノ / i,____i_ノ    戒厳令を出して 行政権まで軍隊に渡してるのよね
    `⌒ヽLr、ー^ー´、i i     ン
        /iヽ、   ヽ /   r-イ⌒ヽ



                                                   ィ´ ̄ {´ ̄ ̄}| ̄\ 、
                                                 / {  _人    |}   ノ\\
                                       .           ∧  /´   ` ̄ ̄\ {   \\
                                                 /  У   /          \\ 人 ヽ
                                              〈 _/ / /            ∨ ∧ }
                                              <_./ 厶斗-     |´ ̄ ̄`ヽ   ∨ノ .|
                                                 / / / /{ {\  芹示ヽ      | │
          ww1を始めたドイツの様相を観ると なんというか・・・       /{ { { { /芹ミ \{ じ ノ }从人{ |  |
                                               { | | | |  じ       / ‐r人人 \
                                                 .乂{八{ ヽ   '     /   ゝ )_  ∧
          ジリリリと非常ベルが鳴ったら 119して避難して           ./   Y ト、_  、  / ./ 人_}イ   }
                                                /i{  |人_ /}≧┬  //{/ \ }ノ_)}
          あとは消防にすべておまかせ・・・という感じを受けます     {八 │ /⌒// /人/} / ̄ ̄ ̄} } }
                                                  \{⌒ 〈 ⌒ソ>┐〉      }ノレ
                                                 i  | ∧ ´ / /.i /     ∨´}
                                                 |/ .| /  ヽ  ヽ丿/       ∨
                                       .           /   /    〉  } /        ∨
                                                /   |    /   /(          )
                                              (    {    /   /  \___  /
                                               \_ 人_/   ./    }    /
                                                 {>'7     ./、___} ̄ ̄/
                                                 f /     /        ∧
                                                 {_/{    /\______/  \ / ̄|
                                                     .|_ /              ./   人

13 令和もどこかの名無しさん :2019/05/22(水) 23:15:29 ID:krxrHG5QMM


 :::::::::::::::::::::::::: __,,,,...,,__
 :: :: :: :: .,. '"´_,.r-r‐,-、`' 、
 : : : : ,.'  _r' イ_,.-‐'- '<,ヘ._
 : : : :/ _r',ゝ'"   /i  i , `ヽ!
 : :  i 'Y´ ,ハ __/_| ハ‐ハ! ,ゝ
    | ノ  !イァ;‐-!、レ' !ィ'r、!ハヽ.
   イ ´!イ.Y),ゞ-'   └',!Yi ̄    ここは非常に面白い所です
    ハ !  .(ハ "   '  ,ハソ
   〈 ノ  ,ヘiY>.、.,_´,.ィ'´iYヘ〉    日本は 武を卑賤視したため 軍部が政府から孤立してしまいました
    `ヽr'ゝY!イ´\_!`ヽrYi、
     ノ ,. '}><{\ /:i」イ}><{ ',     ドイツは逆に 武を神聖視し そのため軍部が政府に超越したように見えます
      /   ム!::::`::/ヽ;:::ヽ. ヽ.
     ノ    ';:::::::/  ハ::::::i  >
    く/   i ,ゝ:::kニヽヘ!:イイ´





                                           /`ァー、
                                           .//:::::::::::\/>、
                                          |::||::::::>'-r'-< ̄`゙' ー- 、
                                          「`'ーく´  i    \_ノ`ヽ、_ `ヽ.
                                          ,!  、>'´ ̄`ヽ、/____   「ヽ、__\
                                         く\/          \__ハ    `'ハ
                                          `/  / /  ,  ,!      `ヽ.___/`ヽ.
      そうね・・・                              !   |  ! 、/| / |    ,ハ   ! \  ノ、
                                          `ヽノ  !イ´i>;、 レ'! 、/__」_ 八   Y  〉
      平時はともかく非常時は 軍部がドイツを仕切る        ノ! (,. へ.! ,!,_ソ  レ',!-‐',r、/\)  .|-‐'
                                        //   `ソ 7"   .     ! ,リ,ハ/     ',
      こんな感じよね                       ./::::/!  / !,へ.      `''",,! | i   ', ヽ.
                                      ::::::::/ |  i |  /`>、 `   _,. イ ! ';   !   )
                                      ::/  '、  ソ|_/」_,,.イ`Tこ,ソヽ | ,'  !  ,ハノト、
                                      '  /  `ァ'´   、 !  ヽ,ハ  !`' ー-'、イ / /|::::ヽ.
                                       ,'    /     ∨ヽ、/八_/  、i   ヾ  / !:::::::::';
                                      ./  rン       |   ァ'_つ___ Y  __Y   !:::::';::::i
                                          ,ゝ、__ 、_  _, 〉 /  _,,.. -ンr‐'´‐-`ヽ |:::::::i:::::|
                                       //  `ヘ/ ̄ `'、| V    _,,. イ `,ー=-  ||::::::::!:::::|

14 令和もどこかの名無しさん :2019/05/22(水) 23:15:45 ID:krxrHG5QMM


         ,- 、          /      \                  /        \
          /   !            |  混 叫 阿  |                 |  音 あ 聞 戦  |
        /   /      , - 、    |  声 喚 鼻  |                 l  が の こ. 争  |
      r‐、ト  l    /  ノ   |  合 の と   !                  |.    懐 え. 交  |
      !  !  |   /   /     l  唱       |    ,.z=='三ミミ=-,.、、     |.   か る. 響  !       f¨ヽ  r‐ 、
      ノ  l.  | /   /        !  が.      |.  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、  .l    し .   楽  |         l   ', !  ',
    〈  .l   l./   /,..-‐ ''"´ )\________,.く r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ .|     い   が  !. _        |   l ',.  ',
    ',  ,!  ,/   /    ,.>'´          l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl  >、________/  ! `ー- 、   !.  | |   l,.-‐ 、
     レ    〈   '    >'´                 尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、             ヽ、.._  ヽ、 |   l. |  l. /
      | ヽ          '´ ̄ ̄⌒丶、          ,Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ `ー- 、              \  ヽi.   lノ  l./
     ',   ` ー  、_ ,ァ‐一ー-、__,!       ,. -‐'" ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l     ヽ          ___ヽ  ヽ  '   l'
     ',          {           /       klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈、      ト、      r‐'´    `  _, -' ´l
      ',        ,!、        /、      , lヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ |'^ヘ     l ト、     `ー ' ´ ̄}  `´       !
      ',        ノ`ハ          ノ ヽ   /  |. `Tヾ(____ノ __V ,イ /  ハ   !  イ        ,r,=i           !
       くヽ、__ .. -‐'^}/ ',        ,! i   ヽ     |   |. ヽ、''ー-=≠'"ノl    V , レ' ,ハ       /(. ト          !
         |`ー‐    /   ',      r'   !  V   |    !  l `>rー;<_|     V,イ   l         / `くヽ、      ,'
         ト,____,/     ',    ノ^ヽ  !  V   !   l  l/  ソ叭  `|      ∨ -‐'  !      /    `ヽ、 ー- イ、
.       /八。./       ',  /     、   ヘ  |     ヽ、  〈/^ハ〉  ト-、_____〉.    l     /        ヽtーァヘヽ
      l lii/            ',/         `ヽヘ !     ハ.   ル' |l  /   \ |   ,   ヘ. /            ヾ'|i|!l |
      ノノ/               V            >イ└─ー-/ ヽ, ,! |V      \ ノ     レ'             ヽli;l !
     .///  /´〉        ヽ、 、     /  }ヽー   /    ∨   レ'        /   ,.ィ"               ,、 r、 Yr'
    〈_'_   ー' /゙〉         ヾ ヾ  /     ヽ   /      ヽ/       / |   '´ /            ,、.「儿j U _'」
      `ヽ、 ー'/〉_           ! l ∨        l   ヽ、__ /,. -''"´ ̄丁`ヽ、トv' / l'           Y ,. -‐''"´
          \ "〈/        リ  |       〈ヽ、     // /      !    V { '         ,. -‐'"



          ┌──────────────────────────────────┐
            そしてそんなドイツ帝国軍の目標は もちろん本土居住民の安寧などではなく

            フランス・ロシア・イギリスを降して大勝利する事でした
          └──────────────────────────────────┘

15 令和もどこかの名無しさん :2019/05/22(水) 23:16:05 ID:krxrHG5QMM



                                                     , -r⌒L⌒」⌒yヽ 、
                                                  _r─ ノヽヽ,_ _,ノヽヽ イゝ、
                                                 rヽ, / /       `ヽ イヽ,
                                                r`  /  /λ    ハ ヽ、 ヽy i┤
                                                / ソ   /! !   / l  ヽ   l ,j
ww1中のドイツ帝国の動きを理解する為に必要なのは                  i l   / 、|ハ  /ヽ、,Vヘ ';_  i  |
                                                   | !  |  |`ト、ヽ´ `j_,.斗ヾ´! | ! l
ドイツ帝国というものが 居住民を軽視し 武を優先するウォーロードのアガリ・・・  N、   N.rテ‐r-   ‐rテ‐ァ'レノ /リ !
                                           .       i } \ ト八 _,ノ     弋_ノハ 厶イ l
すなわち 『幕府』 に過ぎない という事です これは比喩ではありません        / /.{ix},     ,      ルX} 、ヽ
                                              r 、/ / Iiy}ヘ    __,     ,イ{Iy} 、 ヽ\
                                              l !`ヽ./__.{y'} > _      .ィ' !y'}ィ;、ト、>'´|
                                              l レ'Y´j\Iiy} ト ┤,≧‐≦´ | レ{Iy}/>'´_ |
                                              |.' / コl_ヽ<フイ、\__Y__/,>}i水{´  _|
                                             〈  / )|  `ハ!|::::::::ヽ∧ ∧'".:::: lヽリ、_>´∧ノ
                                             ∧  <_}r!ー┤|:::::::::::/ Y ヾ::::::::::::V´   〈_丿
                                             〈 ∧  )| .//、::::::::/  l |   |:::::::::::ハ \  ))

16 令和もどこかの名無しさん :2019/05/22(水) 23:16:22 ID:krxrHG5QMM


        : : : : : : : : : : : : : : : : : :| テ'ン  _} 。{} _,/V  i_\ スウェー { : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
        : : : : : : : : : : : : : : : : :./ マーク <.:,-‐、_: :}    [: : :/ テ'ン ヽ: : : : : : : : : ハ'ルト海: : : : : : : : : : : : }_._.   _
        : : : : : : : : : : : : : : : : : \   {ヽ  }: ヽ-、 <: : :`‐--'⌒‐':∧: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :___! `--'丶、
        : : : 北海: : : : : : : : : :∥ }-、__〈 : :~∥<ヽ_/フ : : : : : : : : : : `-' : : : : : : : : : : ___: : : : : i         /
        : : : : : : : : : : : : : : : : : :°}   }: : : : : `‐-'`: : : : : ,、: : : : : : : : : : : : : _,-‐'~   {_: : : _,-'         〉
        : : : : : : : : : : : : : : : : : :.⊂,   w--、,-,: : : _,--v' `>: : : : : : : : : _/          ̄            {_
        : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>     ∠,、 /    C-、_: : _,-‐' ̄                      __,-'
        : : : : : : : : : : : : _,-‐、_: /`~          ~         ~~                      _,-‐'
        : : : ::_,-‐'`^⌒i〈.   ~                                       i ̄
        ヘ: : ]      i                                        --‐--'^^^
         フ `-,   _i'                       ヘ'ルリン             ,_,-'
         \_/   '‐、                    ◎              }
               /~                                   ]
        オランタ'<^‐'`'                                    `i
        `i_   〉                                         i     ロシア帝国
          `-, /             ドイツ帝国                        └
          i~ 〉                           _ュ_ ,-、         \
        ヘ'ル ̄i_                            _,-‐'     `‐、_,、        く
        キ'ー ,-'                     _ ,-、/          く  i‐-、__   _>
           /!、_                     { V              `‐'   く_,、i~
        -、__i  〉                       `>                    \
            ̄`                     \                      └i__/\  ,─、_/ ̄`-
              `--'i_                 `-、                       凵
                     >                   └、
        フランス     /                    _入
                  /            ミュンヘン    _,-'       オーストリア帝国
                 }   _             ○    く_
              _  く,、_,、_> `-、         _,、_,、〈
             '7`'~       `T^‐ュ_!`‐'i_/    `'      
           /~         <_        __
         ┌'     スイス     `-'`>、_,-'`'^'~ └i             ,-'^i
          .〉,--,     ,-,   i^、___┌'        `─---、__   / ̄`'~    〉
             }   / \ /   `'  イタリア        〉  ̄`'ユーコ'スラウ'ィア\
            i ̄ ̄     V                 >           /



             ┌─────────────────────────────┐
               ドイツ帝国が 比喩ではなく正真正銘 『幕府』 であることの証拠は

               この後 1915年以降も 続々と出現します
             └─────────────────────────────┘



 ___________|\
[|[||  To Be Continued....!    >
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/

17 令和もどこかの名無しさん :2019/05/22(水) 23:26:33 ID:DH0fbKuUSr
乙でした!

18 令和もどこかの名無しさん :2019/05/22(水) 23:34:26 ID:8cAsuWc600
おつでした

19 令和もどこかの名無しさん :2019/05/23(木) 00:01:06 ID:zhZs.8yk00
乙です

つまりこの頃のドイツは幕藩体制のまま近代化した日本ってことか
武士がそのまま近代軍になったら、実際こんな感じだったかも

20 令和もどこかの名無しさん :2019/05/23(木) 00:05:39 ID:4ymdYfas00
乙!

ドイツ人はいくら圧倒的でも「Vやねん!」と
言ってはいけないという事を知らんと見ゆる・・・!

21 令和もどこかの名無しさん :2019/05/23(木) 00:21:18 ID:OErrPCaw00
乙でした

22 令和もどこかの名無しさん :2019/05/23(木) 01:34:08 ID:MDmgKGXQ00
乙です。
ドイツには「天皇」がいなかったから、垣根を壊して、まとまらなかったのだろうな。
「神」では、カトリックか、プロテスタントかで揉めてしまう。

23 令和もどこかの名無しさん :2019/05/23(木) 02:39:48 ID:ZCeS1I7Y00
そもそも平等という概念そのものが大衆にとってのエゴだもん。
特権階級にとっては先祖代々受け継いできた権利への侵害。
まぁやんなきゃ国が発展しないからやっちゃうんだけどね!!

24 令和もどこかの名無しさん :2019/05/23(木) 03:20:16 ID:2i1/SfYQMM
平等を語るそばから「お前は先祖の業を背負って生まれたのだから満足するまで償え」
と言えてしまう人々が居てしまう内は理想でしかないわな

25 令和もどこかの名無しさん :2019/05/23(木) 05:48:49 ID:IbW0CzsY00


ドイツは80年代でも階級社会のしきたりが残っていた
家の修理職人は、ソファでなく床に座り、ビールを飲むものだった
人種だ性別だいう以前に階級差別が根強かったんだろう

今でもバイエルンでは王家貴族ゆかりの者が社会の上層部

26 令和もどこかの名無しさん :2019/05/23(木) 18:23:08 ID:lq3sLhbw00
おつ
>維新の志士や浪人は無職
去年の大河ドラマ真田丸の大坂の陣で
「10万人の浪人といえばカッコいいが、10万人のニートと言い換えたら
和平の望む豊臣首脳陣が棄てたがる理由が理解できる」てのがあったなw

27 令和もどこかの名無しさん :2019/05/23(木) 19:34:06 ID:cwm/jB.200
乙です。
アメリカのグラント大統領は、『AAで学ぶ南北戦争〜』でよく覚えてました。
階級制度とほぼ別種の問題ではあるけど、事業主と労働者・農村住民の対比も、
国民を「分断」するものとして類似性を感じてしまう

28 令和もどこかの名無しさん :2019/05/23(木) 21:08:30 ID:zBtQIyno00
乙です
そういえばトランプ大統領就任のとき、ニュースが「政治家でも軍人でもない大統領〜」を連呼してるのを聞いて
一瞬「?」となって、即いやここで「軍人」に違和感覚える自分の感覚のほうがおかしいと思い直した記憶がある

29 令和もどこかの名無しさん :2019/05/23(木) 21:53:37 ID:9YTCmMqk00

俳優のイメージの強いレーガンさんなんかもちゃんと従軍してるんだよね
パパブッシュに至っては第2次大戦の英雄だっけ

30 令和もどこかの名無しさん :2019/05/23(木) 22:54:11 ID:4ymdYfas00
ドイツ皇帝もアレだけど
ロシア皇帝も日露戦争、WW1と
やるかやらないかをロシアが選択可能な戦争を
二連続で行って二つとも失敗してお亡くなりになると言う
なかなか残念な皇帝なんだよな。

31 令和もどこかの名無しさん :2019/05/23(木) 23:01:34 ID:eeI3y82Y00
ww1の方はしゃーないにしても、日露戦争で判定とはいえ負けるってのはロシアの戦争指導はあまりにも下手くそだよな
旅順が落ちたことで艦隊もやられてガン待ちできなくなったからなあ

32 令和もどこかの名無しさん :2019/05/24(金) 03:21:34 ID:RL8iZtpgMM
元山を入れた39度線まで欲張らず長白山の南麓までにして次のスタートの為の準備で
我慢してればね

33 令和もどこかの名無しさん :2019/05/24(金) 09:00:27 ID:9wUgBWYA00
英仏との対比も語ってほしいなあ

34 令和もどこかの名無しさん :2019/05/24(金) 12:18:10 ID:/houDxsQ00
>>33
特にイギリスなんてドイツと同じくらいバリバリの階級社会だったしねぇ。
あと一読して思ったのは、イッチが平民の登用に積極的であったドイツ海軍の
気風に触れてないこと。ドイツは確かに厳然とした階級社会だけど、軍(特に
ドイツでは皇帝直属だった海軍)は平民が貴族と同じ土俵に立つ数少ない職場であり、
高等教育を享受できた中流以上の家庭の出身者であれば貴族を押しのけて立身出世が
可能な社会だった。その点では階級社会とはいえ、ドイツも階級制度の打破を一部で
達成していた国民国家と言える(イギリスを国民国家とするなら)。

35 令和もどこかの名無しさん :2019/05/24(金) 23:43:15 ID:TsYdvx9Y00
そいや前スレの
>だれか彼女をヒロインにして ハプスブルク家の男性事情という薄い本を描くべきという事です

Cuvie先生が今の連載でやってくれそう

36 令和もどこかの名無しさん :2019/05/25(土) 00:40:01 ID:lxuW6e2I00
イギリスはインドやアイルランドで大量餓死を引き起こしたのは有名だけど、
本土居住民を大量に餓死させたイメージはない
イメージだけだが

37 令和もどこかの名無しさん :2019/05/25(土) 00:59:34 ID:GLIPPYwo00
ドイツは国民国家じゃないから国民が餓死しようが継戦できる→わかる
だからドイツはキチガイ国家→これがわからない

38 令和もどこかの名無しさん :2019/05/25(土) 02:08:09 ID:WV7ngTa6MM
交渉用SSR占領地を引くまで攻勢ガチャの費用を捻出する国民的合意が…一応議会があるから
あったことになるのかね
ガチャ廃人の石になる為なら餓死するのも吝かではないと

39 令和もどこかの名無しさん :2019/05/25(土) 04:51:48 ID:xF9NFZtw00
国民国家なんて高尚な物じゃなくて
中世国家まんまだから戦争に勝てば全てを得て、負ければ全て失っただけで
その事は1スレ目からイッチが言ってるんだよなぁ

40 令和もどこかの名無しさん :2019/05/25(土) 19:32:41 ID:88hTVV6k00
>>37
(軍人等が)エリート意識を持っているという事は国民意識を持たないという事とか?

>>39
なるほど・・・>中世国家

41 令和もどこかの名無しさん :2019/05/25(土) 20:05:11 ID:j89ZizG200
20世紀初頭までの戦争って一種のゲームっぽいというか、妙に分かりやすい部分あったな
勝った側は負けた側から賠償金、領土、有利な交易条件等をGETとか

42 令和もどこかの名無しさん :2019/05/25(土) 20:17:42 ID:U.K1XNwU00
家産性国家の賭けだったからこそ手打ちが付きやすい側面はあったように思われる

43 令和もどこかの名無しさん :2019/05/25(土) 20:31:45 ID:WV7ngTa6MM
有力な第三国を残しておけばな
ソ連みたいな無法者じゃない国が

44 令和もどこかの名無しさん :2019/05/25(土) 21:31:12 ID:zjCUjxB200
現代となっては、イランとアメリカ、
何を争ってるかすら、わからない

45 sage :2019/05/26(日) 10:35:55 ID:RlZHeo4w00
大日本帝国の兵站への考え方について考察した本があったのでご紹介です
既にお読みかもしれませんが
「太平洋戦争のロジスティクス」著:林 譲治
大日本帝国の兵站軽視は事実か?という問題を論じた本です
自分なりに著者の結論をまとめると
「意思はあり努力もしていた(よって、軽視していたとは言えない)。ただ、諸々能力不足だった」
というところかと
(書籍の名前でググると、奇麗に内容を纏めたページが引っかかったので詳細な内容の紹介はそちらへ)

このスレの内容とも絡めて考えると
大日本帝国って、国民にとっては割とヤワな(優しい)国家だったのだなあ、と思います

46 令和もどこかの名無しさん :2019/05/26(日) 11:34:06 ID:k3oa7JFAMM
幣原みたいに日本人を見殺しにしてさらに盗賊の餌として差し出せる冷酷な国民だけなら
戦争にはならんのよ
商品さえ売れれば自国民なぞいくら殺されても構わない。合理的だよな

47 令和もどこかの名無しさん :2019/05/26(日) 16:49:43 ID:K7F0nc5o00
牟田口の印象が強すぎる

48 令和もどこかの名無しさん :2019/05/26(日) 19:57:18 ID:rPBNvSvo00
東部戦線ならウクライナの穀倉地帯もあるのに
なんのために西部戦線で百万以上の命をすりつぶしたんですかね…>ドイツ帝国

49 令和もどこかの名無しさん :2019/05/26(日) 23:53:51 ID:aQbL4I7M00
なぜ牟田口
牟田口とかのレイヤーの話ではないと思うが

50 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 00:58:30 ID:y1Blvisk00
>>48
ウクライナがドイツ帝国とオーストリア=ハンガリー帝国の軍に占領されたのは
1918年3月になってからなんですよ。で、ブレスト=リトフスク条約で
ウクライナは両国に98万2千トンの穀物供給を義務付けられたが、7月31日までに
届けられたのは14万7千トン、その後の11月までに届けられたのは12万トンと
いった具合にウクライナがほとんど条約を守れなかった。
そもそも要求された量が膨大だったということに加え、ウクライナ国内の混乱が
理由とされている。

51 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 01:05:52 ID:y1Blvisk00
>>39
フランスは攻勢に出られないほど兵士が反乱を起こし、
イギリス国内ではストが頻発。
>戦争に勝てば全てを得て、負ければ全て失った
と言うのはドイツ以外にも普通も当てはまる状況だったけどねぇ。

52 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 18:55:54 ID:p6zZIx1k00
>「ハンガリー人が犯した最大の罪は,帝国の対外政策や国際的立場を弱めていったのと同時に,
   帝国の軍事力の土台までも劇的なまでに突き崩していったことである.」
>「ハプスブルク帝国軍は民族よりも王朝や帝国のために存在したため,
   ハンガリー人は軍を嫌い,自分達に向けられるのではないかと恐れを抱き(この懸念は,全く非現実的というわけではなかった),
   フランツ・ヨゼフから譲歩を引き出そうとして,絶えず軍を資金不足に陥らせた.」
>「1850年代から1914年まで,オーストリア・ハンガリーの軍事予算は,ヨーロッパ全ての列強諸国の中で最少だったが,
   帝国経済の財政能力から言っても極端に少なかった.」
>「……ハンガリーの議会・政府は一貫して,少なくとも1912年まで軍事支出を故意に抑えたのであり,
   それをやめたときには,もはや遅すぎたのだった」
>「軍が弱かったために,帝国の支配者はますます悲観し,逆に敵国はますます希望を募らせていった.」
>「国家が生命力を維持していくための「国家のエゴイズム」の力強さが称賛されていた時代において,
   軍の弱さは,民族紛争が引き起こす危機感や不安感をいっそう強めた.
   帝国の支配者達は,旧来の社会的エリートの出身者として,
   近代性は自分達の敵であるとか,未来に希望はないかもしれないと疑ってかかるきらいがあった.」
>「こうした要素全てから,再び権力を主張しなければならない,
   あるいは,長期的な災難を避けるためには,内外の敵の集団を威圧しなければならない,といった感覚が強まり,
   これら全ての感情が,1914年のセルビアへの攻撃の引き金になったのである.」
>他にも同書では,徴税効率が悪かったとか,そんな話も.

Dominic Lieven著『帝国の興亡』(日本経済新聞社,2002/12/16)上巻,p.352-353
ttps://togetter.com/li/1358706?page=6


二重帝国だろうと大日本帝国だろうと長期的な異民族支配はこうなるって事なんだろうか。

53 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:11:39 ID:UVuMWLrkMM
3-3 おそるべきドイツ帝国軍













              樺太に つゆと消えたる 乙女らの みたまやすかれと たゞいのりぬる



                                                    香淳皇后











.

54 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:11:56 ID:UVuMWLrkMM
1915年暮@ベルリン


                         †
                        (⌒)
                    ´.llllllllllllllliiiiiiiiiiiiiii`'.
                  ´llllllllllllllllliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii`
                 ´lllllllllllllllllllliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii ` .、.             †
               ,.´llllllllllllllllllllliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii .、            ||
               illllllllllllllllllllllliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii_:|          γ ⌒ヽ
               |l⌒ll⌒ll⌒l|l⌒ll⌒ll⌒l|l⌒ll⌒ll⌒l          |llllllllliiiii|
               |i:::::li;;;;;|i:::::|||i:::::li;;;;;|i:::::||i:::::li;;;;;|i:::::|         丿;;;::i;;;......し
               TIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII了        l⌒ll⌒ll⌒l|
               l__i__i__i__i__i__i__i___†___i__i__i__i__i__i__l         li :;;|l;;;;;|l::..||
              //\\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;▲;;;;;;;;;;;;;;;;//\\       |i:::::li;;;;;|i:::::||
         ̄ ̄ ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄;;;丁 ────了
        ========..†/         __       .†===========.| i_i | i_i | i_i | |
        //\\;[]____ _/iiiIIIIiii\____[];//\\  ̄| ̄ ̄∩::: ̄| ̄
        =========____|______|_____=========================
               |      γ l⌒l ヽ      .|  l⌒l.. | .___   .___   .___. |
          ,.;i;'.、  |  l⌒l  ..|_|_.|_.|   l⌒l  |  |゙0.|  | i_i_l   i_i_l   i_i_l |     .;i;';.
        ,.;;:。;:;:;:;;:;;、 |  |.0゙|   | γ⌒ヽ . |   |゙0.|   |  |( )|  | i_i_l   i_i_l   i_i_l | ,.;i;';.,,;;`;;i`、
      ,.;。;;: :,,.;:;:;;!"', |  |( )|   i.[|   ..|].i  |( )|:::::::|                   ,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;
      、;;:ll/. ;:;;,.;..;;;;; ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__|...::::::::| | ̄ ̄ ̄ ̄]                  ,.,;:;;`;;i`:;:i;,|i!''"
      ;:。;:;;::、;;:。;:;,,'.; ,.
      :,.;;il ill。;:;;;:::、;;:。;:;,,     ,,i'
      :、;|.;il|:。;:;;;:::;;:。;,.;;.:.,,   ,,i'
      ..:,.;;.i:.:.:。;:;;;:::、;;:。;:,,   ,,i'
      ::、;il il;,.;;.:.:.:。;:;;;:::;;;,, ,,i'




              ┌────────────────────────────┐
                1915年暮 ドイツは今後の戦争方針についての話し合いをしました
              └────────────────────────────┘

55 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:12:18 ID:UVuMWLrkMM

                 , -‐──、
           ___ /-‐-    \
 .        /   ミ、 /⌒       \
        / -‐=ニミ ./          \
 .      / -‐=ニミ Y,ハ   ',    ヽ  \
 .       / -‐=ニ=‐__Y{iiiiハ    ',  \  ', ', `、      1916年早期に戦争を終わらせなければ
      / ./ 彡{ゞヽjiiiiiiiハ.   \  \ ', i  i
      V / ./  .||      V \\ \  ヽ } } |      ドイツ国内で大量の餓死者が出るだろう
       V ./i  .リ     ハ   \\ \  Y⌒Y
       V { =≠ニ=ミヾ__{ V\ \\ \ }斥 |      帝国軍に勝算はあるのか?
        }ヽ} r==tヵミ}二  r==tヵミ≧=‐-{ 心.i__
       _jツ|  ヽ==彡|  ヾ ヽ==彡 ニ= 个 ノ:.:.ヽ
      /:.:.ヽ.{   ''''  .|    ゛     ニ=‐ し'|:.:.:.:.:.:',≧...,,_
    _≦{:.:.:.:.:}ハ }     |  、 ヽ      ニ=‐{:.:.|:.:.::.:.:.:.i/////
   ////V:.:.:.:|:.{ `ァ==ミj   { __〉_ ミ、  } .|:: :|.:.::.:.:.:.:|/////
 ///////V:.:.:|:ハ {__  ゝ-彡      ) ノ ハ .|:.:.:|.:.::.:..:.//////
 /////////V:.:}.:.}\7ニニ=‐--‐=ニ彡⌒Y / Ⅵ.::.|:.:..///////
 //////////V{__|≧, ̄二二二 ̄  彡'   |ヽ.レ'////////
 /////////////|   >,_ _ _,≦/   .}////////////
 /////////////|      }、:.:.:.:. ∠_    ./}////////////  _ _ __ _ r-、
 ///////⌒ヽ //|     ./__}_:_:_/彡叭  ./ .|////////////   {.r、\\`㍉、`\i\¨ミ、
 //////  / \/  ̄ ヽ///////,气ヌ´\/ .ハ/////////////Ⅵi\\\  \ .\.Ⅵ `㍉
                                     ,イ彡iiⅥム ヽ  ヽ  \ .\}\∧
                                     }彡ニハⅦiム  \ \  .ヽ .∨ Ⅵ
                                       {/,イ `¨¨∧ .i i        .∨i}i
                                    Y//      .∨| | | |i i } l!Ⅵ}
           使えないファルケンハインに変わり     {i i,ィzzzzミ、 .乂i}i 从乂八il } i乂、
                                    {`Y ,ィ==r=ァミ、___,Yrィ尨ラ.}i}从{i ノノ
           私が今後の ドイツ帝国軍を指導する  人 {(弋__`彡豸⌒}i}_`⌒".ノノ  }/}
                                      `Y`ー====彳i⌒` ‐==‐'.,ィ  iノノ
           1916年の早時期に戦勝できるだろう              、_,ィ  . ,イ  /ミ、
                                        人  `‐-= zzz-≠彡′/{㍉ ヽ_
                                     /  .\  `ー‐‐‐    /ノiト、i} }i:i: Yヽ、
                           ____,..-'/  /i} >‐-  --,..イ./ / ./ ./i:i:  i ` \
                          /i}_____/  /./}   /ゝヘ    ./ ./ ./ i{i:i:  i}乂  `ーミ、____
                        /乂⌒/  i/   /./i∨ j /}´⌒i}     ./ ./  ヽ___///i`㍉____   〉、
                       / //  / , -'"   /./  i/__./i迄亥イ\  ./ ./        i}/ i:i:/  ヽ/⌒\
     ルーデンドルフ独軍中将→  / //_,..       /}   {ii: i/⌒㍉}彡' Уi:i:i:/       i}i:i:i:i:/   /    ∧

56 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:12:45 ID:UVuMWLrkMM

        ______
.   / ̄ ̄    / ̄`ー─ヘ ノ7
   /     / /     /    /{
.  /   / /     /   / //,L.
  ′ /                 /-  }     社会主義者どもが停戦を求めているが・・・
 i   /イ.//.i !    /   /  ./  '/ }
 |   ノ / !.! .|:i.  /_,,/ ///_    '/     貧民が餓死しようが 帝国軍が勝利して
 |     イ|:|:i:|:l // __ヾ__,/Ⅶノrヘ!
 l  :i| 从|从|/=Y斗t_ッ-ヽ乢rッミト、    ドイツが世界強国になることの方が重大なのは 自明だろ?
 }  :lト. 〈 |  |   人 ミ 彡 }ー{ミ彡 ノ
ノイ|:|:i:|\ 」     __  ー‐ 、 {ー‐〔 _
 从|从川l|   }r‐     (.__  )  , : : ヽ
 /∧乂从!   从 `ー===‐--‐7 .′: : ∧
   ∧:. 人.    ヾr、::::____ ソ{  /  . : : :∧__
.   ∧   > .   こ二ニ  r丶 . : : :i:川:i了
    ∧  乂 心、 ___ ノ  \: : 从|:i:i:ト..., _
  〉  ∧,__ >-≠-<!i:.     丶乢I:i:i:i|:i:7 ト .. __
      ∧  .:i:i:i/ ̄ヽ |:i:i:.      >--<.ノ    .\
 .′    ∧:. _/、   :Ⅳノ:i:i:.           //    'ー─ヘ
        ∧./  \r‐、  ∨   丶   //{............ノ.::::/ ̄
 ___  .∧丶  .:}  \. ∨  、   \ '/____.::::/.:::〃
  ̄ ̄/   ∧ \:::}   ヽ.∨  \           ∨.:::::/             _,..─ ニミ
                                          _ //77≧,  \
                                         ,ィ'' ヾ ii} ./////ハ  \ \
                                      / -‐=ミ゙ ゛¨¨¨¨¨ミ刈   \ \
                                        〉-‐=ァミ_        V   ヾ \
                                     / /,' '´ ̄ ¨''ヽ、_  し_{ \ヾ    i
   ・・・軍部が 1916年早期に勝算があると言うなら      } / / ィニニ≦{{i u {ハ、__\ \\.  }
                                        /⌒Y   {弋.・ j }   rニニ≧、\ ヽ  ,′
   貧民を多少毀損しても 継戦は止むなし・・・かな     { 斥.| ヾ `ー彡/   ヽ弋’ノ ヽ ヽ 人/
                                       ', ツ|  u   /    ヽ  ̄-‐彡 }'心}
                                    _ ゝ | u /r-‐ァヽ     〉、 u  u .ハヒノ
                                 ィ/////,{  {{{ /:.:.:.:\__ /:.:.:\  u .ハィ_
                                  ,ィ////////,ハ  ヾ `ー-‐=彡ヾ:.:.:.::.:.:.:.}  ハ/,∧>,_
                            ィ  |/////////,ハ u    `ー= ‐、二二ヽ从 ハ///∧  \>,
                         ィ / .//////////ハヘ           ノ  ハ/////∧   \ >,
                       / ./  ////////////,ハ \ヽ_        イ |////////>,   \  >,
                 .    /  / .///////////////,ハ  >, ニ=‐--‐彡,< |////////////>, \//|
                   /\/  //////////////////ハ    >,_ ,<     .|/////////////////////|
                   ∨//\////////////////////,ハ     ////\     i/////////////////////{_
                 .   ∨/////////////////////////ハ\  ./V/////\  .|//////////////////////}_
                 .   ///////////////////////////,ハ. \/  V///ハ  ヽ/.|///////////////////////ハ
                    }////////////////////////////ハ    ./////ハ   |///////////////////////ハ



             ┌────────────────────────────┐
               餓死が本格化しつつある1916年初めの ドイツ帝国の方針は

               幕府らしく 貧民を犠牲にしての継戦でした
             └────────────────────────────┘

57 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:13:04 ID:UVuMWLrkMM



                                                 ィ^l ^ l ^ l ^ l ^yヽ
                                               /y _,/ ̄ ̄` ̄\,へ
                                               ト//   ,  /\ .i i 、´,ゝ
             PUBG(mobile)の新エロ衣装を心待ちにする       / / /リム/ー-V レ ゝニ〉
                                                  j v、!●  ● iヽ'ゝ〈
             十六夜咲夜でございます                   ノ(y)〈  ワ   (y)y'V
                                                (y), `ーゥ  t-!(y)ルハ
                                                (y)^V^、∞ , '(y)〈
                                                ∞ /  L介 」∞::\
                                                 ,/ー、{::::::::::/ー、!::::\




        /\/        \
       /:::::::::::ヽ         `、
     /::::::::::::::::::::j           、
     `7:.:.:.:ーr=='=_ = _ =  \    レミリアだよっ!
      フT´ /   / l| /  `ト、_ \   ',
        {  /   イ'⌒ヽノ '⌒ゝ  `t'  j   今日は次回の続きのww1だけど・・・
         ̄レ、   |""、   ,"" !   \ノ
         /  \ト、!>.、―.,-<j     }
        ` ̄\,、__rく\_/~く__>`lノ` て
            { i´:::{こ)}::::::i }/レ´
  _________/ヽ,ゝ-'ー‐'、:/ ノ::::::::`ー――---'て
  `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::r‐i |      | |⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::/
    j::::::::::::::/⌒ヽ/. |.|      | |   レ⌒ヽ:::r‐、::::::|
   j::::/⌒V   _____リ     ルト、____ lノ  \l
  }/    /::::::::::::::::/      \::::::::::::::::`ヽ
          |:::::::::::::;:人_,、_,、 _八::::::::::::::::::|
        、:::::/         `´   \::::::::::/
        ∨             ヽ::::/
         /               ヾ

58 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:13:30 ID:UVuMWLrkMM

    ,、-、 //ヽ、
    /∧∨/:.:.:.:`:..、    _ , - -ー- 、__
    {,||:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ'´ ̄          `ヽ、
   _|ヾ:.:.::.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ                \
  /〃{||`:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.',_ ,-―‐,-====、-,- 、__    ヽ,
 |//:.:',-、、_:.:.:.:.:.:.:ヽ,-―'ー ' ̄/ ̄/` ヽ/ `ー-`-―-、
、'//:.:.:.:.:ヽヽ:.:.:.:.:/      `/  /   ノ ヽ_ , / ´ ̄`ヽ、
「| |::.:.:.:.:.:.',ヾ, -‐' ̄/` ヽ-―' ´ /  /| ヽ ',   ̄`ヽ、 /
',ヾ,:.:.:.:.:/-、    / /  /  /-_‐/‐、ゝ ',  ヽ \ ',ヽ/-、
ヽヽ:.:.:.:.ヽ  l`ー'´ ,'  /l   /,ィ‐--、 `ヽ } 、  ',  ヽヽ'´ `,
 \',:.:.,/  /  / /   ,:' レ  { ゞ。:::/ ゙'  ヽ/‐l-/、./  ', ゝ、 ,l     なるほどね 咲夜 やっぱこれって
  ゝ`ー- '  | { ', |   | | `ー'-     ,,-,-、| |   ト、ヽ-'、
   `ヽ/ /| |  ヽ \ ヽヽ         {::/ '/ ,'   |}ヾ, /   国民国家=本土居住民のための政権じゃないわね
   ./ /  | ゝ   \   `ヽ      ` ´/,' /   ,'/-―'
   / /l  /ゝ、 \  }`ー-、-`   ´'   ,ハ/   /ノ
   |/  | /l   ヽ `ヽノ|i   ヽ、   , <´ ´  //        あんたの言うように これ ただの幕府ね
   ´  ノ/ \  |,-ヽ/‐-、    l`´ ヽ | | / / /
      ´ ,、-、'´、´       \  {、}\ \ヾ、ヽ/
      'ヽ´i ヽ:.:\      \  |  `ー,´ヽ
     / `ヾ-ヽ:.:.\     /\|`ヽ |:.|´_l、                          , ‐ _二_ ー--_
    /     `ー'\:.:.ヽ  /:.:.:/ ´\':.:ヽー'、                      ,‐-'´ゝ-‐'´ | /`‐,´  (_`ヽ
    /       `,ー\:.:.`´:.:.:/  o  `ヽl`_ノヽ、                     {、 |_ヽ_N  ⊥__   /,  ̄7\
    |        ヽ-,/ヽ:.:./          ',   `,                   t/  ,  /       ̄ ´ 、 ,ハ、,
   /          ヾ/´       o     '、  /                  /   l  |,|    }  |   ヽ,イ ! !
                                               ′ , -+‐-l、   , +─+-  レ r┘ト、
                                               l {  ハ_|_l  ´, ハ__ ,ハ  } | |_`{ ! ヽ
                                               l ハ l豸 マハ、 /´マハネ| // ,'ト、´ ヘ ',
                                               ヽ{ ', |/| ¨´ {イ   ¨¨´ i//| //ノ   N l
                                                 `| V ハ"   '   ""イ'´`レイ´  /リ
                                          .      __レヘ、 丶、 ー 一   |   ノイノム'ノ
    左様でございましょう ドイツ帝国は階級制度に基づき          _f´  /`  lヽ、 _  ィ´/`‐'´}   ,--、
                                             /:::::::::)´ ヽ_ ノ、 ,-ヽ   ゝ  ノイ´/:::::::ハ
    政権のため 政権維持のために本土居住民を死なせたのです   .  ∧:::::ゝ_-_、./   )/ ! ,. ィ,t_  ノ /──┴-、
                                            ,':::::::/   _ヽ  ´ノ__ i//__{   ) ヽ、:/:::::::::::|
    これは幕府・・・単なる独裁政権です                   /:::::::ヘ  、 }: `}二{_: :{ ‐、ヽ_:.}二{三}´ノ::::::::::::::::::!
                                          . {::::::::::/ < ゞ'/ /:::::|`8/::ヽ、_/ ハ (´::::::::::::::::::::,'
                                          .  \:::ヽ、_  __{ノ:::::;_レ'_;::::::::::从ソ彡'::::::::::::::::::∨
                                              ヽ::::/::::::::::::::、::_-‐'´:::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::__/
                                          .     ∨:::::::::::::::::::::Y:::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::_}
                                               i:::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::/ミ二二彡'
                                          .     ',:::::::::::::::::::;:丶::::::::::::::::::::::/ハ____」
                                          .      ,>ァァ---`二`ー--‐≦__」:::::\  |
                                              f  ̄//、二二二二二二'´ヽ´`)::::\ |
                                          --一'´:〈/'    ',     /    !´/:::::::::\
                                          ::::::::::::(//     ヽ __ノ/    | ノ:::::::::::::::::>
                                          :::::::::/レ        __/    / l_〉::::::::::::::::::::::

59 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:13:52 ID:UVuMWLrkMM

            ℃≧x             孑禾キ                迂{|        ,沙/
             `℃爻            ㍍仄タ               /¨''  迂   ,ィ沙/
              __刈            上迂圭ミ}           _イ    Ⅵ  _,/_彡/
          ____  `℃{{           ,爻圭圭非}          广''′      ''''⌒Ⅳ
         . 爻ミ   Ⅵ          さ迂圭芍チ                 {  /|Ⅳ
          王爻x   \          爻迂圭Ⅳ    __            x==彡チ
            ̄ ̄ミ   }}          Y´  `州      州   ___沙タ    _ ℃Ⅳ
              Ⅵ  ,守x        州   }}}     }}/   孑チ/      _Ⅳ
           _,,   非 爿州       /    /      /    ∨      ,Ⅳ
           弋xx圭迂刈}            {      ,,   r        /
            孑圭壬Ⅳ′          /|         ,′       /             州
            孑圭圭爻           ,,/} jァ   〈|   / /{                   爿州
             孑圭爻H         _彡  ′   ||  从_彡                 ,土非
              孑圭爻キ         爿{ _/    z彡  弋Ⅳ′                ,ィ孑禾チ
              `孑圭非{     从  孑うチ    `Y   刈     ,           ,土圭圭州
              さ迂圭非}}   孑  爿彡/     j  ,ィ彡タ'    /          ,土圭圭禾キ
               さ圭圭刈}   〈)x  爿Ⅳ      抖壬爻               爻圭圭圭㍑キ
               孑圭圭州     上州     上迂圭州              ,上圭圭彡'''' 州
               孑壬禾|    ,上壬非{     孑壬圭チ   /          ,土圭圭Ⅳ
         ト,     孑圭州   爻圭爻H}    爿壬圭/   ,//         ィ孑圭彡'
         州      王仄州   王壬圭州    上仄彡/   ,Ⅳ         爻圭彡'
         州      孑圭キ    孑壬禾{|   爿壬Ⅳ   //         ,土圭Ⅳ
         非}      非非{    さ壬禾キ   爿仄Ⅳ  /         ,土笊Ⅳ
         ^'^{      乞非{   上壬圭{}|   爿笊チ   /          土于Ⅳ
           |   n 爿仄キ  爿圭壬州   爿彡/  //         ,ィ爻于チ
         }}  |    孑 孑非k  王壬禾{}′ 上于}{  ,/         ,ィ孑圭Ⅳ
         り ||    {| 非壬た 非壬禾チ  上孑メ ,//        ,ィ孑圭チ'         _≧==‐
           {{    jj 爿圭圭圭圭壬刈{  上非迂彡 /       ,爻彡''´              /
            ミ  _,{{ 非圭圭圭圭圭圭{ 非圭壬Ⅳ        ,彡''´         ,イ   ___彡/
           寸ミ  Ⅵ 非圭圭圭圭圭圭壬圭圭壬ンチ     ,≦{く_,_ ___       ミ{{   ¨‐''  ¨'゚
            Ⅵ , j  さ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭刈     ,,孑圭タ⌒∨       _,ノ  ,=ァ
         ┐  孑{{| ヽ爿圭圭圭圭圭圭圭圭圭于チ′   ,/ _ナ'         __イ´   ´
         }}}  爿刈  王圭圭圭圭圭圭圭圭禾Ⅳ    /  /         ,彡'_彡''
         ∨ 上非たx非圭圭圭圭圭圭圭圭圭}     / /     ,,,   _,彡>'´       _x___
           さ迂圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭壬{{}{// _,彡      ___,/  _彡'´          `フ州
         i| 孑壬圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭仕{ {__/      ,,,孑7  _彡フ          __,==ン'′
         |}{ 非圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭壬Ⅳ     ,,ィ爻圭圭彡¨´
         圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭彡  ,ィ孑圭圭ナ'´         /
         圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭彡/ ,,ィ爻圭彡フ          ''´
         圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭孑''''圭彡 ,,孑圭'''¨´ ,,,     ___ィ彡==
         圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭彡/'// ,,ィ圭圭廴__/´    ‐‐ア¨´
         圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭{{{{ '´ ィ孑圭圭圭圭''´-‐‐  __,
         圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭彡  _  ____=彡



               ┌─────────────────────────┐
                 そして1916年の戦争も決定打が出ませんでした

                 しかし欧州の軍民には 今までにない巨大な損害を出しました
               └─────────────────────────┘

60 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:14:11 ID:UVuMWLrkMM


                                                           __
                                      ,. -‐                 ‐-|::!
                                   , '",. -─=‐             ヽ   |:jヽ
                                  /´/ /   /    /    ヽ     ヽ  ||  ',
                                   /´7   / i     /!  i  :.:`、:.   ヾx||   !
                                    / イ  ,' !  l  / l  l  _ :.:.:',:.:.ヽ.  l Ⅶヽ.:|
欧州は なんでこんな酷い戦争を2年も続けられるの?!  / / |  l  l  _| 斗!'´!   !ヽ ~::T!ー::l-: l. : :|Ⅳ}:
                                    |,'  l  ! .:| ト|,ィ==ミ  ! ケ=ォ、ヽ! / : : l-〃    _ .-┐
欧州の皆さん! 皆さんの戦争目的を言ってください!    i  l l  .:l ヾ {;;゙ー_ソ \|  !.;;゙ン '~ レ    |:/:/{. : ´: : : : : : !
                                      ヽ|  .:|  | ´            ` u |   l/_/: : : : : : : : /
アメリカが皆さんの仲介をして 戦争を止めます!            ト、 :l   l      `        l   |: :!:_:_:_: : : : : : /
                                         ヽ!  人     -っ       ノ! :. l_:_:_:_:_: : :-─!
                                          | !  :.>、        ィ j  :i. l .-.-.一: :´ ̄ll
                                          jハ  :.:.| `ヽ、_,.、-:'´::  l  .:i i`ヽ_ : : : : : : :l
                                          :.:.:\ :.:.|  / /ハ:::::  ノ .:/リ:::ノ  `''ー::、  _!



          ,、,、,、,.、,.、,.、,.
        zヽ  ''     ´ ^ "z.,_
       + ,=-‐、 _ _ , - ‐- ._ <
       ll./        u  i 7
       i/ vヽ. _   _ , - ', -‐ | フ    儂らだって 好きでこんな大戦争なんてしとらんわ!!
       .|、.ヽ、     /  _ .,  | z
       .i.、`ヽ.\  φ, ' ´ ./  j.-、     ベルギーの中立が保障されるなら 今すぐドイツと講和しても良い!
       |ヾ,__o(@ )、o__,ノ ij |.∂|
     、.._ !g  ̄(@; * ) ̄'〜.* ! ソ!ゝ
     .`ヾミ二二ゞ-∠二二ニ=彳~\ヾ
     ─ .||┴亠亠┴┴┴ ┴')!::::|::::: ̄
     ::|::::::|ヒ〒〒.l三i三i三i.ヲ'.ノi:::::|::::::::
     ::|:::::l ~, ̄ ̄≡     '/ll.l|:::::|::::::::
     ::|::::::i  `丶ー-─ ' ´ ll / |:::::|::::::::
     ::|:::::::|`、ll ll ll ll ll / ./i:::::|:::::::.
     ::|:::::::|\`、 ll ll ll / / .|:::::|::::::
     ::|:::::::|  \\ ll // /  |:::::|::::::
     ::|:::::::|\  \i./ ./ /  .|:::::|::::::
     ::|:::::::|  \. .\/ /    |:::::|::::::





         ┌─────────────────────────────────────┐
           1916年 長引く大戦争に和平機運が高まりました アメリカが本格仲介を始めました

           まずアメリカは 参戦国に戦争目的の確認をしました
         └─────────────────────────────────────┘

61 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:14:23 ID:UVuMWLrkMM

                                          _   lヽ、  ,,-'/,, -─,-
                                           __`ヽ``ヽ! ゙v'" 〃 ./'"´ ̄``ゝ
                                           `‐:、`` ミ  ll  ll  〃 〃 "  " ``ゝ
                               .         <,´ミ ミ ヾ ll  〃 ,, -─‐-.、_  ミ `ヽ
                                      ∠ ll/⌒゙`‐:、.__,, -‐''"´     ::::ヽ、 ミ   l、
                                         ,l,,,/ ‐- 、        ,, -─‐    :::l、 ヾ. l
                                      l,,/   ‐ 、`` ‐--‐''"´,, --‐      ::l、ll l |
                                    __.l_l_  .‐ 、`` ‐--‐''"´,, --   ____l  ll |
                                    ``丶- 、`ヽ、 `` ‐--‐'' ´   , ‐'"´_,, -‐'"´ ::| ll ll |
   ロシア・・・つまり東部がどうなろうと知ったことか       l|.    `ヽ\ ゚     ※‐''"´     :::::::|  ll |
                                .      l . _二二二_\    / _二二二_   :::::/ ll  l|
   東部はドイツの切り取り次第でよい             l<´ ̄ ̄。~`y    :v" ̄。 ̄ ̄`゙> ::::| ll /⌒ヽ|
                                .      | `゙ミ≡≡'〈   。   :::)゙ミ≡≡≡´  :::::| |/⌒l |.l、
   だからベルギーを戦前に戻せ それだけでいい        |.  ミ三三;;〉@   ::(:::ミ三三彡 ゚   :::|lll|/⌒l |ll l
                               .        |gヘ、__,ノ:::/   @ :::ヽ 。ヽ、__, 〜●、::| .| ~)ノノ  l、
                               .   、__|_ヽ、_ノ:;l ● 。 ;:::::ノ、 ヽ、__,ノ ___l._|,、_ノ  ll l、
                                   ``‐、_  ̄ ̄ ̄ .゙ヽ、__,, ‐'"   ̄ ̄ ̄ ̄ ,, ‐''l:::ヽ、ll  ll l、
                               .      / ||`_‐、_____,.-‐-、____,,_-‐'ニニ,:::;| l::::::::ヽ、ll  l、
                                    /ll | |ヽ]_LLLLLlコココ.LLLLLLLLロ_|ノ:::;l ll|:::::::::::::::l‐:、 .|
                                     //|ll l. ヾコ.TTTTTTTTTTTTTTTT」コフ:::::;l lll |::::::::::::::::l:::::`:‐
                                   ._/:::::| lll l、 ゙U~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∪~:::::::l l |::::::::::::::::::l:::::::::
                               _,;‐'"::::l:::::::::|  l l、    ━━━     :::。::::::;ノ |l| |,|::::::::::::::::::l::::::
                               :::::::::::::|:::::::::::|. ll ヽ、 ゚          。::::::::;/ ∥ ll.|,',|::::::::::::::::::|:::
                               ::::::::::::|:::::::::::::l、l∥ ゙‐、______;;:::‐'´ |||   || l,',',|:::::::::::::::::::l
                               :::::::::: |::::::::::::::::l、∥ ll    lll    ll   ∥    ||l /,',','|::::::::::::::::::
                               :::::::::::|::::::::::::::::::|ヽ、||  ||   |l|   ||   ∥  l| /,',',',',|::::::::::::::::
                               :::::::::::|::::::::::::::::::|',','lヽ、l|  ∥  ll|  ∥   l|l ,//,',',',',|:::::::::::::
                               :::::::::::|::::::::::::::::::|',',','l lヽ、 |l|  l|l   ∥  ∥ ,/.//,',',',',','|::::::::::






                      ┌─────────────────┐
                      │ これがイギリスのもとめたものでした
                      └─────────────────┘

62 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:14:43 ID:UVuMWLrkMM


                                  |> 、       __, -────r‐- 、       |ヽ、
                                  |:::::||:::`::::::::::...__ / ̄          \    }::::l
                                  |:::::{{:::::::::::::::::::::::ヾ、             ` ,  ノ:::/
                                  ヽ:::::}ヽ::::::::::::::::::::::::\_   ノ{⌒ヽ_r‐-vノ} ヽ:::ヽ
                                   }:://:::::::::::::::____ノ⌒ヽ、  l    ヽ\ Y   }::::l
           ひゃー・・・ イギリスさんって       /:://:::::::::::::::人 {`ヽハ {  \(メ、_}  }  ヽ`、  l::::|
                                   ヽ:ヾ 、:::::::::::/ ヽ 人 l_\_ 下┃ 7、l   \ヽ、}::::|
           本当に自分の事しか考えないのね   ` 、ミZ/  人 Y ト|-┸     ̄ u ト、  }  ̄ノ:::::!
                                       Y / { ヾ ゝ、   △    ノr‐f⌒Y`}:::::::(
                                          レ´r‐┴-、\ヽ ` ァ┐ ┬fヘ { ヽヘY レヘ ̄`
                                      //     \`ヽ { j-r ´ Vハ フ   jて
                                       /´      f乙ヘ_/レ しヘ  /乙{__ /  )
                                            /  /ヽ   V{
                                             /  /     |




         ,-r⌒L⌒」⌒yヽ、
      _r─ノヽヽ,_ _,ノヽヽイゝ、、
     rヽ,/ /       `ヽイヽヽ,
    r` /  /λ   入、ヽ、 ヽy i
     'y r  イ-‐.ヽ,  ノ‐‐-ヽ、  ヽ, |       前にも言いましたが イギリスは日本と同じなのです
    ∠/  / ,r=、i レ' レ,r=-、_!ヽヽ、、i
     /  ,イ}.イヒ_i´  ´.ヒ_,!ア イヽ、ヽ、     アジアが日本の手に余るように 欧州はイギリスの手に余るのです
    / /くl""    ,    ""{yイ\ ヽゝ
    i//{.人    _    ,イiy}イ´/ヽ!
     //y}レヽ..、   ,イゝ|{yレV       イギリスはこれを弁え 日本は弁えられなかったと言えますが
     ´ ,{y -─r ̄´=イ─'- y}、
      r´[>}「´ ̄`rt´ ̄ フ [>{<] 'ヽ、

63 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:14:58 ID:UVuMWLrkMM

                                                       ,.  -‐…‐-ミ
                                                       /  ´ ̄ ̄``  ヽ
                                                   ( (   ____ _     jノ
                                                     -‐ `ー´       `丶、
                                               ,  ´    /⌒         \
                                               /     〃   :.     `ヽ 、  [=]
                                              ,_  -‐… 7{ニ二ニ }ヽニ==‐- ', ぃ [=] 、
                                              〃-‐    / |    j  ',     i H [_]
                                              ,イ     /\ |i     ;         | H  |:|  i
     つまりイギリスさんは 戦前の状態に戻したいんですね     !/     /x=ミ、|  、_,厶-‐十    | H  !:l  |
                                           |  |i   / 《ヒソ |  ラ丐ミ |     ; H , ,′!
     これなら停戦へ脈ありです・・・                     ¦ !i  i.:.:. ー'八 / ヒソ》:|i    / j/://   ,’
                                         ; 八 ;   ´  V   `.:.:.:.:.|   / /r7/  /
     ドイツさんも 戦争目的を教えてください!             乂  ヽ{           |  , ' /=し'}  /=ニ二ニニァ
                                                八   、_        j/ ,==7 , ゙=ニニニニア
                                            /  ,ヽ   `        _!  j-‐ '/  `ヽア
                                           '  /   、__  、 -‐   /   厶-┐、   /
                                               i  ;  /: : : : :ヽ   /  / : : : |こ\_/
                                               |  |ア´: : : : / }  ′ /: : : : :|`マニ`ー- 、
                                     -‐㍉      f| ∠-┐ : : / ヽ  _/   厶-┐: :l   ` <ニニ\
                                f´, -―‐くう    ||  j斗': : :/    '´〃  /:| |: : ;     `マニニ\
                                |    -‐' 、    ||/ : |: : /     /′ ;: : :|  | :/      }`マア´
                                |    -‐く   /: : : : | :/ / /: : i   ⅰ : l  レ′      ;_,/
                                |       f_ノ  ′: : : : i|/〃/,  -┤   | : : ; }         ハ
                                |     ノ   i : : : : : {厂 7´: : : : :| ,ハ{ : : ∨         /: ',
                               〃{     圦    | : : : : {   /: : : : : : :| { : : : : /、   DTM / ! i


                       ___
                 _r=<⌒'/    〕iト .,
                √`ヽ、V '/        ヽ
                ム==ミ、:{/⌒ヽ  、 \  .∧
               f´-=ミ:、ヾ{if','///∧ .‘, .\ .∧
               }  , -=ァ─<r'─:}∧ ∧\ .\.l
              〈/// u      .|| V:、 \ \ .|
               .}./// -‐==ニ=サニ=ヾ\ .\ ヾ!
               fヽ/{ ____ ,ji Vt:、_彡ヘ .ヽ|
                    | ∧!_´¨-tッ‐ァ l  l∧-tッ=j = Vヾ!       ・・・・・・
                 v i.  `三彡:l  l/iミ三´  .l  }
               /v .! u    |  .|       l /、
              /  Ⅵ    f’ !:. .: ! }、    .レ' V \
              /  /   |  /イ≧=-=≦¨ヾヽ  .l   V  〕iト .,
       . 。s≦ //   .∧  (从ィvj人ivトv仆}  /   ∨     〕iト .,
   . 。s≦    / ./    l  ',  >===<  /ヽ    ∨
      _彡.’  /    l   ≧x      /  .}     v
   ¨ ̄      /      .|      `ー--_<     |    ‘,
          /     .|     .r=V/r、      |     .‘,
            /      |、    ∧ヾ=イ∧     /!      ‘,
         /         |∧   /  V.//  \  ./.il       ‘,
         ./        .| ∧ /   }/ム    ヽ' リ        .‘,

64 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:15:14 ID:UVuMWLrkMM

                                                 ,.  -‐…‐-ミ
                                                 /  ´ ̄ ̄``  ヽ
                                             ( (   ____ _     jノ
                                               -‐ `ー´       `丶、
                                         ,  ´    /⌒         \
                                         /     〃   :.     `ヽ 、  [=]
                                        ,_  -‐… 7{ニ二ニ }ヽニ==‐- ', ぃ [=] 、
                                        〃-‐    / |    j  ',     i H [_]
                                        ,イ   _≠―.|    ;        | H  |:|  i
                                    !/     /x=ミ、|   ナ―- _|     | H  !:l  |
        ・・・ドイツさん? どうかしましたか?        |  |i   / 《ヒソ |  ラ丐ミ |     ; H , ,′!
                                     ¦ !i  i.:.:. ー'八 / ヒソ》:|i    / j/://   ,’
        条件を言っていただかないと           ; 八 ;   ´  V   `.:.:.:.:.|   / /r7/  /
                                     乂  ヽ{           |  , ' /=し'}  /=ニ二ニニァ
        交渉できないんですが・・・                  八    o         j/ ,==7 , ゙=ニニニニア
                                      /  ,ヽ         _!  j-‐ '/  `ヽア
                                     '  /   、__  、 -‐   /   厶-┐、   /
                                         i  ;  /: : : : :ヽ   /  / : : : |こ\_/
                                         |  |ア´: : : : / }  ′ /: : : : :|`マニ`ー- 、
                                         f| ∠-┐ : : / ヽ  _/   厶-┐: :l   ` <ニニ\
                                         ||  j斗': : :/    '´〃  /:| |: : ;     `マニニ\
                                         ||/ : |: : /     /′ ;: : :|  | :/      }`マア´
                                        /: : : : | :/ / /: : i   ⅰ : l  レ′      ;_,/
                                     ′: : : : i|/〃/,  -┤   | : : ; }         ハ
                                        i : : : : : {厂 7´: : : : :| ,ハ{ : : ∨         /: ',
                                        | : : : : {   /: : : : : : :| { : : : : /、   DTM / ! i



                                                           ___
                                                     _r=<⌒'/    〕iト .,
                                                    √`ヽ、V '/        ヽ
                                                    ム==ミ、:{/⌒ヽ  、 \  .∧
                                                   f´-=ミ:、ヾ{if','///∧ .‘, .\ .∧
  我々 独墺は・・・                                       }  , -=ァ─<r'─:}∧ ∧\ .\.l
                                                   〈/// u      .|| V:、 \ \ .|
                                                    .}./// -‐==ニ=サニ=ヾ\ .\ ヾ!
  『諸民族の存立、名誉および発展の自由を確保することを主眼とする条件』     fヽ/{ ____ ,ji Vt:、_彡ヘ .ヽ|
                                                         | ∧!_´¨-tッ‐ァ l  l∧-tッ=j = Vヾ!
                                                      v i.  `三彡:l  l/iミ三´  .l  }
  このもとであれば 直ちに敵側諸国と平和交渉に入る用意がある・・・         /v .! u    |  .|       l /
                                                  /  Ⅵ    f’ !:. .: ! }、    .レ'
                                                  /  /   |  /イ≧=-=≦¨ヾヽ  .l
                                           . 。s≦ //   .∧  (从ィvj人ivトv仆}  /
                                       . 。s≦    / ./    l  ',  >===<  /ヽ 
                                          _彡.’  /    l   ≧x      /  .}  
                                       ¨ ̄      /      .|      `ー--_<     |
                                              /     .|     .r=V/r、      |
                                                /      |、    ∧ヾ=イ∧     /!
                                             /         |∧   /  V.//  \  ./.il
                                             ./        .| ∧ /   }/ム    ヽ' リ

65 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:15:30 ID:UVuMWLrkMM
                                        イ       -――-  .    厂!
                                       / { .  '"´-―- ミ       .  L」
                                      _ 廴'" -―-      ` ッx     ` |:|
                                  . '"                  マ:i>、   |:|.
                             (ヽ   / /   ′   i             寸心 |:|‘.
                                . ' . '     .|    、              マ:i:ハ.|:| ‘.
                           __     /イ/     .|     |\            W.才|. :!
                          (.__`ゝ   .′     |     |::::::::、           V/:l:|ヽ l
                                .′     Λ    l、__,,≧、'´        .Ⅵリ.ハ.l
                                 i        i:::::.     ':::::::::x抖刄¨㍉      か-'/l.'     _--┐
                                 | i     |:::::/、  ':::〃 Wrツ \     V==リ  _-二二二ニ
                                 | l     .斗'_..ィ云.  '::::::、'´ ̄    `ト、    V.ン'-=ニ二二二二:
                                 | Λ    〃 V::ツト、  '::::: //////// | \   W二二二二二二
                                 |′‘.    l:::::“´::ノ \ '.         |   \ l.'二二二-   ̄-
       あの・・・そういう建前はいいんですよ      ‘.   l、////ヽ   \'.      ij .|   |、` |=-::::::::::::::::::::::::/
                                   ‘.   lハ                 |   | マ:::::::___::::::{
       これは実務なんです                 、  l ‘.    、     ノ    |   |  ‘二二二二二リ
                                         \| .! 、    ̄      /.|   |   ‘二二二二.-
       早く条件を言ってください                 ヽ|  `  .,        '   .|   |   ‘`≦ッ-=ニ
                                             |   i/≧=-- ヘ    .|   |    ヽ:.:.:l≧''"´ ̄ ̄`
                                             |   |\.イ二二癶  .|: i  l    .l:.:.:.:l
                                             |   |   }ニニア:.:.:.〉 .Ⅵ  ;    /:.:.:.:.:,
                                             |   |   _. /:.:./}  ∨  . ̄ /:.:.:.:.:.:.:.,
                                             |   i:|  /:.:.:.:/' ̄`   V  . /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,  ,,
                                         /|   l:|/:.:.:.:.:./       V  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,/
                                       .:|  l: | ヽ:.:.:.:.:/     ,,  V  ':.:.:.:.:._:.:.:.-‐:.、i
                                       | .|  l: |/:.:.:.:.′  /   .Λ  ':.:.:.:.>:.:.:.:.:.:.:',



                                                           ___
                                                     _r=<⌒'/    〕iト .,
                                                    √`ヽ、V '/        ヽ
                                                    ム==ミ、:{/⌒ヽ  、 \  .∧
                                                   f´-=ミ:、ヾ{if','///∧ .‘, .\ .∧
・・・もう一度言います 我々 独墺は・・・                             }  , -=ァ─<r'─:}∧ ∧\ .\.l
                                                  〈/// u      .|| V:、 \ \ .|
                                                   .}./// -‐==ニ=サニ=ヾ\ .\ ヾ!
『諸民族の存立、名誉および発展の自由を確保することを主眼とする条件』      fヽ/{ ____ ,ji Vt:、_彡ヘ .ヽ|
                                                        | ∧!_´¨-tッ‐ァ l  l∧-tッ=j = Vヾ!
                                                     v i.  `三彡:l  l/iミ三´  .l  }
このもとであれば 直ちに敵側諸国と平和交渉に入る用意があります・・・        /v .! u    |  .|       l /
                                                  /  Ⅵ    f’ !:. .: ! }、    .レ'
                                                  /  /   |  /イ≧=-=≦¨ヾヽ  .l
                                           . 。s≦ //   .∧  (从ィvj人ivトv仆}  /
                                       . 。s≦    / ./    l  ',  >===<  /ヽ 
                                          _彡.’  /    l   ≧x      /  .}  
                                       ¨ ̄      /      .|      `ー--_<     |
                                              /     .|     .r=V/r、      |
                                                /      |、    ∧ヾ=イ∧     /!
                                             /         |∧   /  V.//  \  ./.il
                                             ./        .| ∧ /   }/ム    ヽ' リ

66 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:15:47 ID:UVuMWLrkMM



                                   ,. '´⌒ゝ'"   ̄  ̄`   、
                               /  , '⌒ヾ} ´ ̄  `ヽ.    {ミ}
                         .    〃 /           \  {ミ!、
                         .     {  /    /    }、    ヽ || '
                         .       ′    /」∧   T寸i=‐+   ハ|| !
                               {1   ‐i爪{::::::、  ;:x-刈、}   !:jjヽ
                         .     从N   以=x , /:ォ示=ァ! |ヲノ ,′
                         .       八 个゙辷リ:::∨::::::辷ソ|l  レ' ∠-‐. :7
                      は・・・?       ヽ ゞ^'¨´,"'''""'''"´|l   レ'_:::::::::::/
                                 | }、   ,. _    リ  ′.、ヽ/
                                 |   |i≧ァ- = ≦イ /iK:::::::Y
                                  Ⅳ、ル∠__ト  -}__! /」 |:::\:|
                                    γ/{〈|  / 〉j/^ヽK ヽ:\
                                      {/ l l !ノ_〃 Y   }、::::、ヽ:.\
                         .             (  {  ̄/   ノi== i ';:::::> ´ ̄`
                                     L_〉 .{___ ,{ |:::::|∨
                                    |:::}/  j    | |:::::: |
                                    |:/ヽ/    ‘,|::::::::|
                                    |{[i[二]ニi]ニニ|:::::::::|



              、-ヽ/|,-=フ__
            -=        ´ ´ ゝ
           ∠-     ,,,,;;; 〃   ヽ
          ∠ミヾ,,,,,,- ̄   ̄`ヾ   ヽ
         /ミー、__,-- ̄´     |ミ  ヽ
        ー-_ミ―、___,--´ ̄ ̄´  |ミ |
    .    レ  \ u  ,,===--  |ミ |
        〈===ヽ.iル#,_===、 u /  |   ドイツは前提条件もださんじゃと?
    ..    |、,,,,゚、/ ,  ゝ゚,,,,,,,_ u く〈う) |
    .    | ≡( @ u)ヾ≡= u |:| || |   儂らは ロシアを切り取り次第で良いとまで言ったんじゃぞ!!
    .    | ,,,,_>  @.{  ヘ__,,-.  |フ| |
    ,  ー,_|_〜(胃 u ).`ー-@`__ |-´ |    これでは交渉もできんじゃないか!!
      ヾ_  ̄>=<ニニニニニ/||\ f
        /|.liニ|__|__|__|__匚i_i-/ || \`ゝ
        l.|.ト,ー--r--‐-----,/ / i  `ー、__
     ,,,,―|| ヾTTTTTTTT〆  / /
     ̄  || wニニ ̄Wu  /: /|||
       |;;ヽ  ≡    /; / 〃|≡ ≡≡≡≡
       `i  `ー,,,-- ̄;;  /  〃 |≡ ≡≡≡≡
     ≡≡1 ii ;;;; ;; ;;  /  〃  |≡ ≡≡≡≡
    ≡≡≡1 ;;; ;;; ;;;  /´  〃  /|≡ ≡≡≡≡
    ≡≡≡彡/)   (iヽ、=、〃  / |≡ ≡≡≡≡
    ≡≡≡ //),,(iヽ`i=:| |   /   |≡ ≡≡≡≡


      ┌──────────────────────────────────────┐
        ドイツはアメリカの再三再四に渡る 戦争目的の開示に 曖昧な答えしかしませんでした

        イギリスは 条件すら出さないドイツに憤り 和平交渉はお流れとなりました
      └──────────────────────────────────────┘

67 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:16:01 ID:UVuMWLrkMM

                                              /...../......../...../..................レヽ.....................................................
                                        -=彡......{........{.....{.......{........{.......}......从.......................................
                                            /.....{................{..................ム彡}/................}..............................
                                            |.......{........{.....{.......{.......芹/(_  }..........}..............................
                                            |..................{.....{.......{.....ノ.込V   }....ハ..}................../.........
   ドイツが戦争目的を明かさないのは当然でした          从ノl.........′.......汽           j/...}}................/...........
                                                |.....∧.............込            }............../.............
   ドイツの戦争目的は欧州制覇・世界強国です                 |ハ/.i.iヽ.i\{i:i:./             ノ............./................
                                                Ⅳハi{.i.i.i.i./i:i:i:..             {................ハ..............
   聞けば 欧州はおろかアメリカさえ嫌悪する内容です             }}|.i.i.i./:i:i:i:i:i:.  _ -‐    ∧.........   }....../}
                                              ノ八ハ从ノ:i::i::i::i:..  ̄    〈 人_ノ    }/
                                                イ::i::i::/|:i:iうo。     〈..人..〉 厂しへ厂し
                                             _ イ_人,/  ル从ハ从〕爪〈..人..〉 〈 {   /
                                             _ イ_人,/     ィ==ミ  ,.ィ〈..人..〉   ゚フ"¨´ ` '
                                         *∽*+_ イ__人/       〃  ,.≫《__〈..人..〉 _彡'
                                   -=彡%///%_人,/     ミ =《zz彡'´  *∝⇒*/
                         .            -=彡*∽*+¨´    =ニニ,.ニニニニニニニニ*∝⇒*          /
                                                =ニニィニニニニニニニニニニノノ从ル  -=彡
                                         =ニニニニ/ニニニニニニニニニニニニ/
                                       =ニニニニニ‰ニニニニニニニニニニニニ∧    _ , _
             _ , -- , _
          ./        `ヽ、
         /   ______   ヽ、
        ( 、//  i  i   ヽ、 ヽ,
         / ノヽ__入イヽ__ノ、ノ`ヽ イ      まあ そうよね・・・というか話しちゃうと
         ヽイ<O>  < O>ノノ i'´ヽ,
          .iノ`    ,    ( イ y iヽ,ノ      全部終わるわね・・・
          (イ` 、  ー  ノイイノi Li
          `レ´ ` , --イヽ、レ
            ,/,ィニ'゙ `r‐′   ゙',,./`i、.゙ニ―---,,,,,_,,_
        _//ノ   .,,〈___,,,,,,/ \ 7" .゙l,/'''''i、 ,rミ゙'゚\
     _,-'彡i、゙l"r‐,!'''リ │,,,,_、i、   ゙Y-,、 T  ,レ" ヽ ,,ヽ
   ._/′l゙` ゙l,l゙ .| |、 |  |~` `'i|    ゙l、`\、.~`   | /l゙ },
: .,//''''i、゙'、 .,_/ | ゙l ,l\,,ノ゙l    .゙l、  `''i、   l゙,! ゙l ゙l
./.,,,,,.゙l  ゙lr゙‐'゛ .l゙  | ゙! ,"   ゙l,    │   `i、  l゙/ .| .|
l゙ .| `'〈,,,,i´    .|`  .| ゙l"    ゙l,    .゙l,、   ゙l .i'" .,|,'"
゙l ゙l  ,i´    .l゙  │       ヽ    ヽ    |  .,i'"
.゙i、゙l、.l゙     │  ./           ゙l、   ,l゙   .| _/
 ヽヽl゙     /  /             ヽ,,,,,-,i|    7′
  `'′    .''r-,,/          _,゙lィ'"\_

68 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:16:14 ID:UVuMWLrkMM

/   /  /   /    ´          -‐ ⌒`          ',   ∨∧
   /  /   /    -‐   ¨¨ ̄ ̄  /´                 }   }  }
 /  /   /  __ -‐   ¨¨ ̄ ̄ ア⌒       u            }   } /
,  /   /   / __  マ==-‐  ¨¨ ア´   /          _  __,,_ }   }′
  /   /   }! /⌒ヽ マ==-‐   ア´   (__)   --──< ___,,z-‐=叭   ノ
 ′/      }!   /⌒} ! -‐ フ                     }! Y´
,  /      }!      } |__ア´        ‐-  ___ ,,,   -‐___アノ |′
 /     / }!   /⌒}  ′            {:.`}ililト-=≦ュ,_´::::::/  ′
,/   /  }!   }  !           、       {:. マム   込歹^::/   ′
   /    }!   }  } i        (__}       \ ^ー===彡 ;:::j  {
 /     /',  i__,, -‐=====‐- ,, __      __     -‐    ∨
〃    /  } f^ー=ニニニニニニニニニニニニニニミァ、   `¨¨¨´       '
    /   ム}        ̄ ̄ ̄¨ ‐=ニニニニニミァ;   ο  _      '
´ ̄ア不,_/´ }      ,z‐‐ 、          ‐===f′   /         !
:、           }   ⌒\  γ⌒\  、       }__,,zzf´          |
 \       { ⌒Y´ ̄\ {    ヽ  ー- 、     {¨ ̄ ア)ァ,,      |
   \      {    !    }i     ',   y‐-、  .{  / 〃} 〕iト ___{
、     \     {r==ミj      |:}     ',  !   マ :{/ __ノ イ } | }
=\     \   }   :|      ! }     ',  }     ∨¨¨ー‐ァ入{^},リ
ニニ_\     \j   }      | }     }  ∨  ∧     {      我々は条件をちゃんと出した
二ニニ_\   ,′  }      {  }  _ ';  ∨  ∧ー‐ ノ
二二二ニ\ ,′  ,'/ ̄`  } レ´     ';  ∨  ̄`∨´        嘘のない条件を ちゃんと出した・・・
二二二二ニY / ̄ {       ∧ {     j{  {:    ∧
二二二二ニ{     }!      ∧{     j{  {:     ∧
二二二二ニム     }!      j{     j{  {:     ∧




      ┌──────────────────────────────────┐
        少し脱線すると ドイツの出した条件

        『諸民族の存立、名誉および発展の自由を確保することを主眼とする条件』

        というのはいかにもドイツらしい回答と言うべきでしょう
      └──────────────────────────────────┘

69 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:16:28 ID:UVuMWLrkMM


                                        ,. -───-- 、_
                                   rー-、,.'"          `ヽ、
                                   _」::::::i  _ゝへ__rへ__ ノ__   `l
                                  く::::::::::`i / ゝ-'‐'〜ーへ、_ト-、__rイ、
                                   \::::::::ゝ/ /'´lハ  ハ`ヽリ`ヽ7ヽ__>
                                         r'´ ィ"レ{_l ● ヽ/ ● 从ハ〉、ソ
                              どゆこと?  ヽ/ ハl小l⊃ 、_,、_,  ⊂⊃/ ハ
                                         ノ| レヘ       /ハレ'l |
                                         ハル'/⌒l,、 __ イル从ルノ
                                           /  /ヘ/0ヽ// ヽ
                                             |  l ノ::|  l(   〉



        ,-r⌒L⌒」⌒yヽ、
     _r─ノヽヽ,_ _,ノヽヽイゝ、、
    rヽ,/ /       `ヽイヽヽ,
   r` /  /λ   入、ヽ、 ヽy i
    'y r  イ-‐.ヽ,  ノ‐‐-ヽ、  ヽ, |
   ∠/  / ,r=、i レ' レ,r=-、_!ヽヽ、、i
    /  ,イ}.イヒ_i´  ´.ヒ_,!ア イヽ、ヽ、   ドイツの回答には 一応 嘘はないんです
   / /くl""    ,    ""{yイ\ ヽゝ
   i//{.人    _    ,イiy}イ´/ヽ!
    //y}レヽ..、   ,イゝ|{yレV
    ´ ,{y -─r ̄´=イ─'- y}、
     r´[>}「´ ̄`rt´ ̄ フ [>{<] 'ヽ、

70 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:16:40 ID:UVuMWLrkMM

                           ___
                __       xwx‐'´   '=─ぇ___r=-、__        _
             / ̄ `''ァ_,z─¬′                ̄ ̄¨\ /   ̄¨¬¨¨`ー─── 、
            r'´ /|__,.                    ___  _,.´V `7           /⌒' r‐、_
         rj幺 XzZr'                    厶  |_/..     _>'´ ̄`ヽ.       }__r'   \
           r'´    __   _               /ト ,:'   ` ' ' ゚ ´      ゝ.          _,,.-'
          rー' r-、 ッ、_厶ア  〈〈 °           ,.' rァ''´               |         /
         弋z乏X`': └┐  Ll           々ノ _zノ                 V        /
     .   /    `''^'''ヘ∨ x_           } ...;                   \    ,-=-j'
        /        ∧',   〉 ̄V  r‐、   r─'′             ヽ        \ |_rァ ::...
     .  {          \zZ   | f´  丁_)  ;Tl       '                `''‐、¨|_ ̄__''';;
     .   \_,..,_        /   :∨o   j}’ r、.ヾ . . 。.  . '                   ̄}´ `ヽ.__
            ; |      /         マッ 〔_ノ『公ー、_. . .  ' ''                 '''  |      `ー┐
             ∨     |           `-=-  ヽー'` : : .   '                  |        ,ノ
             〈    r' /!             /^′∨|   :   . ''    。            ヽ      |
             ∨  / Ll            f´      \           ' ' . .  . . .    ,|    r'''´
                }_/               |_r‐ 、   /   rj                   .|   _/
                                    `ー'   Ll                    |  r‐’
                                                               | /
                                                              |_f




             ┌─────────────────────────────────┐
               つまりドイツが考える自国の存立・名誉・発展の自由の確保とはイコール

               中央欧州の確立・アフリカ植民地帝国創造・イギリスに取って代わる事

               これらの実現である という事です
             └─────────────────────────────────┘

71 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:16:57 ID:UVuMWLrkMM

                 `ヽ、    ,    \
                     ̄ ̄      ヽ
                              |
                                   〉
                       /       /
                      /     <_
 二二二二二二二二二二二二二二二二ニ7    /
                  / _____ \   /
           \      {´  /    \/  /
 \__r──、___>──、__>´       ̄ヽ
 .   /   /     :::,イ:::::  /   |        .|
   /  ,イ  /|  /:::|:::::::/    !   /  .|
   / / / />、/:::::::::|:/::\  ./|   /    |
 . //  //     :::: /::::::ー- |斗´l/ /   /
 〈´   三三三三  ::  ::::::::三三三 //   /
  \   ヽ ヽ ヽ      :::::::::ヽ ヽ ヽ/´   .イ
 ト、_≧            :: :::::     l      .|
 ト、\ U           ::::   /       |
 . \_>             / /|  /   l     ・・・夜郎自大にも程があるでしょうに・・・
 \  ー-    r──‐、 ....-‐´ / .|  /|  /
   `  ‐-、 ̄ T  ̄  ハ、  |/  !/ j/
         / ̄ 77    _ハ\_
      /  / 〈  ./,、 ヾ L_ `ー─、
     /  /|  〉// \\ _L_    \
   /  //,二、/    \\ L_    \
 . /  / / /: : : }}       `ヽ  }       \





                                                ,ィ⌒r⌒r⌒i
                                              y' "´ ̄ ̄``'ヽ\
                     おっしゃる通りでございます       /  /       ヽ ゝ
                                              |,/ィノ^ヽノ^ヽノレ ヽー-、
                                             レ{y}==ヽ =={y}:ハ〉 、ヽ
                                      <三三||=と{y人"" -  ""{y}_スヽヘノ}¨ヽ
                                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

72 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:17:10 ID:UVuMWLrkMM

                                                 _r―――- 、
                                                /〈    _   ` 、---- 、
                                                {\ `ー / ヽ  _     ヽ
                                                ∨:,\_{/^! ー' ,.  `、     }
                                                  .: /:/:./_|:|乂_ノ\__}ー⌒ヽ
                                               /:/:/{:/┰‐|:{: : : |:|: |: :〈_r―ァ
                                                /:イ从Ⅵ┃ ,:l、: : |:|: |: : : : :|:「´
                                                  r ' ー  j: :Ⅵ:|:/: : | : 从 __
                                                  、_   /:/: }':/: : :/: :{// ∧
         というかドイツさんは東方を切り取り次第で良いって言った      ヽ` /:イ: : : :/: /: }://////{
                                                   `¨{:/,: : /=/イ、////// |
         イギリスさんの講和条件を蹴っちゃったの?                 「 /:イ ,    ∨/////|
                                                    ∨   {     \////|
         これ めっちゃいい条件じゃない?                      /{   ,:       `}// |
                                                     { |    {       ////!
                                                     | |    乂___,ィ=^ヽ///|
                                                     / j      / 「ハ/∨'///!
                                                    / /       7ム   ∨//{
                                       _       r-く´ /      /   :,   ∨/|
                                           ̄`  ̄乂 〉__       {     :.   ∨{
                                                乂 〉_l       !     、   ∨
                                                 乂/ Y_/  |     :.   .
                                                      ー'{/^ー八_〉    ,   :.
                                                        ,.:        、   、
                                                    __,イ            乂 つ`ミァ
                                         _>   ¨¨ ´                 `¨
       __,.--、ィ--、
     rヘ´ ヽ ハ  / ̄ヽ、
   _rヽ_,.ゝ-─'=='─-、イヽ、ヽ
   'γ´          ヽン ヽ
    ,'   ハ  λ  i  、 \ .',
   ノ / .イ ,!イハ,!'ーメ-レ^ゝ、i  i
    iハ .イ ○    ○' Yン   ハ       めっちゃいい条件ですが ドイツの戦争目的は
     レyl"       "iY i  〉
     ./(Yヽ、  rー、  ,.イン ハ イ       欧州制覇+アフリカ大植民地+イギリスの屈服なのです
     〈ハiンル`_rTニyT yγ/⌒ヽ、
      }><{γ/ヽハ/ }><{ し、  〉 ) )
      レ'ゝイ /ム',__」 Vゝ、 `ーi      ベルギーの中立のバーターとして東方切り取りでは 全然足りません
     /ゝイ、 く_!___」  「ヽ、ニ='
     〈 \〈   ⌒   イ-、_
     ヽ、 .,.イ7ニ=-=ニイゝヽ_<
      ノ/ン   ノ  iン ヽ\

73 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:17:24 ID:UVuMWLrkMM
          人
         ノノ ヽ __ ,, ,,,,,,, ,,
         〈ノ  , '"      "' ,,
      ー-ン ,,"== ___      ヽ      それはそうだけど そろそろ現実見てもいいんじゃないの?
      ^=ノ"  _==  ̄ ̄= == =ヽ
       〈  r-^~ー、___、r"、   ヽ      ドイツが超絶強くて 東西で圧勝なら その条件もアリだけど
        ^、ノ /_、λ 人 |  \_   ",
         ( 〈 イ,ー 、! ノニニ-、ノ ー,,  ヽ、   両戦線で決定的な勝利を収められない以上 妥協するしかないじゃん
         i .〈 ! ヒ__ノ レ r'  ヽゝ (  ",__)
        ,ノ 八 "" .    ー'" 〉人 )  ヽ
       〈 〈 へ  r─ -  "" ノノ (   ',
        ノ ハ  >ヽ_丿 _.レ 〉 八  い
    __ノ_〈 人  rイ ハ T ヽ ノ ノ   ノ._____
    ')⌒⌒`ヽ  レ  / /ム',l   レ、ルン/イ⌒⌒(´
     `ヽr´  ゝく < く_!___」 >    ヽイ"⌒ '   r'

74 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:17:37 ID:UVuMWLrkMM



                     、-'""""''''=='、,_          , r''''""'ヽ、、,,,_         ,、-‐
                   /          `'‐ 、       i' ヘ i⌒、____ 、\ _,,,、 ,、- '´-‐-,
                   r'          ミ''- 、_ ヽ、   ,,i'´i , |i    \' `i,  `!r'''(´ /~
                、=''´           ヾ、ヾ '、<r-'~ヾ, i '! "'   r‐'_""`yヾ!ヽヾ,r'´
               /       、、=_‐''''ミヾ`  ミミ`\ヽヽ. \|   /i'´  ̄ヽ〉 '"; } i   \
              , '        ヽ; '7 , ;,、 、   ミ丶' 、ヽヽ ヽ、'、_. 〈. 人;,   \ ノ |  ‐+==
           .   イ         ミ ! { {,'! ,ヽ      `ヾヽ / rヽ;‐`;;\     Yレヘ ∥
               |        ミミ、 丶''    ,   'i 、   } X´ ;;;;;''  ノ ノ}     i'''7´i +=
              ノ        `ヾミミ    ,   ゛ '  `   /´,, \  /ノ'ぅ |   ;.,'πヽ~"'''''''
            ;;;;'          \、、 r'!, t,,!` ,   ,,,,; /;;,,ー''"~フ''"フ'''f‐-;|    ;,'-=、,'_ ,,,;;;;
             ┐           `ヽ、 {:丶ヾ ' ___:;;;;/;;;'''' '´,  7 r'   |   ;;,'    `'''‐-
             -='_           ミミヽ_,,,、‐''";==ー‐‐'''''‐-'、,,,,,i、、{;;;;;;;;;;i  .;,'
              ̄っ、-‐、_            と´               |  ;,' ̄````'''''''=
           """""""""""`"゛'''''''''''''''''''''''''''''''´-‐‐‐‐''''''''''''''''''''''''''''''''''''','r'~´  ,''''''''''''''''''''''''''''''
                                     _,,,、,_    / ,、  ,  i
                                    //  'χ';"'''-'7' , , ,'
                                    ヾヽ.  } ( ;;,,, ノ///ノ
                                     `''''""`~"" `~~ ̄
                  オニギリ…




          r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          |  しかも1916年はカブラの冬が本格化して 20万人以上が餓死してるんでしょ?
          |
          |  これは幕政としても異常事態だわ ほっとけば革命になるわよ?
          ヽ__________________________________,乂

75 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:17:53 ID:UVuMWLrkMM


 :::::::::::::::::::::::::: __,,,,...,,__
 :: :: :: :: .,. '"´_,.r-r‐,-、`' 、
 : : : : ,.'  _r' イ_,.-‐'- '<,ヘ._
 : : : :/ _r',ゝ'"   /i  i , `ヽ!
 : :  i 'Y´ ,ハ __/_| ハ‐ハ! ,ゝ
    | ノ  !イァ;‐-!、レ' !ィ'r、!ハヽ.   その通りでございます 実はww1中 アメリカの和平斡旋意外にも
   イ ´!イ.Y),ゞ-'   └',!Yi ̄
    ハ !  .(ハ "   '  ,ハソ     デンマークやローマ教皇等々 ありとあらゆる中立国が和平斡旋をしました
   〈 ノ  ,ヘiY>.、.,_´,.ィ'´iYヘ〉
    `ヽr'ゝY!イ´\_!`ヽrYi、     そのほとんどがドイツ有利の内容にも関わらず ドイツがそれを蹴り続けたのです
     ノ ,. '}><{\ /:i」イ}><{ ',
      /   ム!::::`::/ヽ;:::ヽ. ヽ.
     ノ    ';:::::::/  ハ::::::i  >
    く/   i ,ゝ:::kニヽヘ!:イイ´

76 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:18:11 ID:UVuMWLrkMM



         ┌──────────────────────────────────┐
           ドイツ以外の国家は 戦争がもたらした あまりの被害に停戦に意欲的でした

           もともと偶発的に生じた戦争のため 開戦前の位置に戻る事を希求していました
         └──────────────────────────────────┘



             /  ̄ ̄/
        ____/    ∠ _ ――                               _.z;〜ヾ〜''〜''z,
      /               /          / ̄ ̄ ̄ ̄\              >〃;''`'`゙゙゙`゙''"'"ヾ:、
  、-‐―'´     ト、  ト、  |   /         >/_______/|             7 "/  二二二二´ヾ
   >     |\|,-、\| ,-ヽ/ ∠         |\      __・\_          ;' "/   ー------‐' `、
 /    ,-、N   ,--、  ,-、 |  /          |  ..|   ・  /.・`            ;';"〈   ‐===、 ̄.,ッ::キ'
   ̄ >  | 6   |_・  ・_| {/            |  |      /フ ̄|         ;'.,.=、ヽ   ,三三. `  ',.三.|
  ∠_  ヽ._   '"" _ ゞ゙゙ |             ( ∂  @_/ ̄  / /        ;' | r''|!|  `ニ=゚='〉@ 〈=゚='|
      ̄ヽへ.    (へ7 /             \⊥ \    m/ /          ;"| <_|i| @,...二ノ(.  @)こ.|
        |     、  ̄/                \    ヽ─ ⌒ /        ,〃;ヾニli! ヾ、ー―( g i )‐┴ッ
      _,へ     ̄l-‐、                 ヽ────-       _,,ノ 彡/::ヽ,ハ.  ヾヨヨョョョョョョヨヲi!ヽ
   /   _ \―〜'|   \                               -‐'''"/::::::::| :!iヽ.  。  ===  /:}~"''‐- ..._
   |    ( 亀 ) \ /    |                                ::::::::::|::::::::::ト、 !i \,.,,..,,,..,,.,,..ノ リ::|::::::::......
                                                :::::::::|::::::::::|..:.ヾ ゙; !i; !i; !i; !i;/::::|:::::::::::::::
                                                ::::::::|::::::::::|..:..:..ヾ!i; !i; !i; !i; ;:/::::::|::::::::::::::
                                                :::::::|::::::::::|..:..:..:..:.ヾ!i; !i; !i; ;/:::::::::|:::::::::::::
                                                ::::::|::::::::::|.:..:..:..:..:..:..ヾ!i; !i; ;'/|::::::::::::|:::::::::::












                                ノ´⌒ヽ,,
                            γ⌒´      ヽ,
                           // ""⌒⌒\  )
                            i /   ⌒  ⌒ ヽ )
                            !゙   (・ )` ´( ・) i/
                            |     (__人_)  |
                           \    `ー'  /
                            /       .\




    ┌────────────────────────────────────────┐
      しかしドイツが 偶発戦争を足がかりに欧州制覇の野望を追求したため 戦争が継続したのです

      こうなるとww1はドイツの侵略戦争である という色彩が どうしても濃くなっていきます
    └────────────────────────────────────────┘

77 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:18:24 ID:UVuMWLrkMM


                              _ ___ _
                          ,. :.:'´. :. :.:::::::.:.:.:.:`丶
                        , .:'´. :. :. :::::::::::::::::::::::::::. :. :`ヽ、
                      ,.:'´ .:. :. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .: .:. \
                      /  .: .: .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.ヽ
                    /  .: .: .: .: .:. :. :. :::::::::::::::::::::::::::::::: .: . :.: .:.:.:.',
                   ′. . . : . .. :. :. :. :. :.:.:.:. :. :. :. :. :. :. : .: .: .: .: .:.:',
                      l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:::::::..i
                      l.:.:.:::::::::::::::::.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.j
                      |.:.:.::::::::::.:ハ.:.:.:::::::::i.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::i.:.:.i.:.:」''´
                      |.:.:.::::::::::::i |.:.:::::.:.:.ハ.:.:.:.:.:.ハ ''´i.:.:i.:.:.:.ハ./ T´
                    l.:.:.:::::::.:.::ハ.:.ハ:.r'´ '''´,. -‐  l::/レ'  ノ
                   !.:i.:.:.:.:.イ  ´  、_ ,.ィ´r=-;‐      ハ ヘ、
                   ヽト、.:.:{ _ノ ノ    '゙´ ;: ''''''´     j /  /´  ̄ ̄`ヽ``ヽ
                     j.:.:j.:l\,.ィ彡':'    ;;  : : : : ::.,' '´/ /       \.:.:\
                      `゙゙''′ ヽ'';'´ `    ;;: .:.:.:./  / /          ヽ.:.:.:\
                          !;  ,r ‐一 ;.;  /   / ,ハ           ',.:.:.:.:.\
                            \:_ _ __;; イ⌒ヽ /  l l           i.:.:.:.:.:.:.ヽ
                           /´   `V Vノ   i   ヽ|           i.:::.:.:.:.:.:.:.ヽ
                             /    _⊥/´  ̄ `ヽ _ _ぃ 「  ̄ ̄  ̄`ヽ ノ\.:.:.:.:.:..:.:.i
                          i    /  ニV'´         ̄ ̄ ``  ̄ ̄| 〉   〉..:.:.:.:.:.:.|
                          ヽ'´ i   ヽV'´ュ   _ ___ _      l/   /.:.:.:.:.:.:.:. |
                           V'´    ソノ ィ´.:.::::::::::::::::::::::.:.:..:.`丶、  /〜〜'.:.:.:.:.:.:.:.:./
                         ,..:'´.:.:. ̄ ̄ ``ヽ/.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.`ー'.:.:.:.:.ヽ`ヽ.:.:.:.:./
                        /.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:..:.:.:.:.:.i  i.:.:./





              ┌────────────────────────────┐
                国内に余裕がある時であれば それも勝手にすればいいと思います

                が 1915年から3年の間 ドイツ国民は塗炭の苦しみに喘ぎ

                実際に多くが餓死していたのです
              └────────────────────────────┘

78 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:18:36 ID:UVuMWLrkMM

          , -┬、   ___  _
        , ゝ  ! `{‐-'  メ、_`ァ\
     , --ゝヽ   レ ヽ    /_//〈
   / r´ヽ/      ̄ ̄ ̄  ` く、
  / /ヾ、/      !    !  !   `ヾ
. / ゝ、--イ,'      | , -+--、     ト、
  ト二´`ヽ|l  l|   |   ハ  |!    / ハ
.  ハ l_`丶l|  ぃ   ハ ,仟示ミハ ,-x'  、 l
 /  └,`丶〉  ヾ、  T'"ヾ マリ  ヽム}  } |
l ',   ゝ ‐ハ    \ { 丶  ¨   リ ハ , ハノ
ヘ ヽ }  │ \  l、ヽ\"""    ` ',レ|ノ '
 ‘,', l ハ ヽ、_| \{ \!ヽ      ´l
  _z.'-.、! l  / { \ノ  リ    ,-ァ /      そう・・・ドイツ帝国は 国家としての感覚・・・
./    \ /| /`r-  ノ、.     ∧
  ,..-─-、 ヽレ´//     !`>-__/ |      というよりも 現実感覚が欠如しているのです
::´::::::::::::::::`:/``l{  ヽノ / /{´___ノ
::::::::::::::::::// \ 〉`   ノハ ,'、    , ヽ___
:::::::::::::::::ヽ/ 、. ! l  、   ノ、、}_、  /---\:::}
::::::::::::::::::::t___ `_ヽ__`_"_/z-、!  , -‐/:::|
::::::::::::::::::::::`ゝ-{: : : : : {: : }: : : : : }ヽ!  ̄/:::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::ヽァ- '´7´ハ‐一´_ノ....、 ゝ::::::::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::/ /´:i  `ヽ:、:ヾ||::::::::::\)、{
::::::::::::::::::::::::::::::::`´f:::;::::l   |:::`、ー、‐::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::|:::::ヽ、ノ::::::::::::: ハ:::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::'::::::´ ノ:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::!
.|:::::::::::::::::、:::::::::::::::ノ:: ヘ:::::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::::::/
.ヘ ̄ ̄ ̄|`Tー-イ|:_:_:_ヽ、::::::::::::::::::/:::::::::::::::/


                                               _ , -- , _
                                            ./        `ヽ、
                                           /   ______   ヽ、
                                          ( 、//  i  i   ヽ、 ヽ,
                                           / ノヽ__入イヽ__ノ、ノ`ヽ イ
                                           ヽイ<O>  < O>ノノ i'´ヽ,
                                            .iノ`    ,    ( イ y iヽ,ノ
                          現実感覚の欠如・・・     (イ` 、  ー  ノイイノi Li
                                            `レ´ ` , --イヽ、レ
                                              ,/,ィニ'゙ `r‐′   ゙',,./`i、.゙ニ―---,,,,,_,,_
                                          _//ノ   .,,〈___,,,,,,/ \ 7" .゙l,/'''''i、 ,rミ゙'゚\
                                       _,-'彡i、゙l"r‐,!'''リ │,,,,_、i、   ゙Y-,、 T  ,レ" ヽ ,,ヽ
                                     ._/′l゙` ゙l,l゙ .| |、 |  |~` `'i|    ゙l、`\、.~`   | /l゙ },
                                  : .,//''''i、゙'、 .,_/ | ゙l ,l\,,ノ゙l    .゙l、  `''i、   l゙,! ゙l ゙l
                                  ./.,,,,,.゙l  ゙lr゙‐'゛ .l゙  | ゙! ,"   ゙l,    │   `i、  l゙/ .| .|
                                  l゙ .| `'〈,,,,i´    .|`  .| ゙l"    ゙l,    .゙l,、   ゙l .i'" .,|,'"
                                  ゙l ゙l  ,i´    .l゙  │       ヽ    ヽ    |  .,i'"
                                  .゙i、゙l、.l゙     │  ./           ゙l、   ,l゙   .| _/
                                   ヽヽl゙     /  /             ヽ,,,,,-,i|    7′
                                    `'′    .''r-,,/          _,゙lィ'"\_

79 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:18:52 ID:UVuMWLrkMM

                _______________
              /                     /|
              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄││
             │                     ││
             │                       ││     ドイツさん!
             │                     ││
             │      在スイス駐日公使    ││    私は親独派なので 本国の意向を曲げて
             │                      ││
             │                     ││    講和への 橋渡しをしたいです!!
             │        SOUND        ││
             │                     ││
             │         ONLY         ││
             │                     ││
             │                     ││
             │                     ││
             │                     ││
             │                     ││



     / / ./ / ./ /  // / / ,ハヽ
.    / / ./ / / / _彡' / / / /  i {
     / / / -‐=ニ    / / /   .i 〉
   i i i  i .i   -‐=ニ彡'--‐=''¨   ヽ. i/
   { | ! .|7¨ヽ-‐= /   __,..-ミ   ',.i
   | | ! / 込 Y /          ヽ ノ }
   } | i { 辷.,'       { ̄弋ァ 、  〈
.  /_ノ .} | .し/         `=-‐′′  ;
 /  ヽノヽ} /   ,'              i    それは嬉しい ロシアは 日本からの輸入で持っているようなものだ
./      Y    /    -‐=__/     |
      {    {   彳 /;';';';';'>、   !    日本が仲介すればロシアがこの戦争から脱落する
__      \.       ` ̄ニ=‐-ミ;';'ノ`ー‐┘
  >,    \.       ,=‐- _ /          もし日本がロシアとの和平を仲介してくれるなら・・・・
\    >,   \         /
;';';\     >, \      ノ≧,    
;';';';';';\       >, ̄ 7´  ̄ \;';';';';≧,
;';';';';';';';'\         >、{  /ヽ i;';';';';';';';';\
;';';';';';';';';';';'\     {  } {  { .|;' ';';';';';';';/'|
;';';';';';';';';';';';';';'\    |  | ヽ .| .|;' ';';';';';';'{;';|
;';';';';';';';';';';';';';';';';'\ .|  | /  .| .|;';';';';';';';';|';|





        ┌─────────────────────────────────────┐
          ドイツの現実感覚のなさを端的に表すのが 日本との和平交渉の来し方行く末です

          1916年 当時の在スイス駐日公使が 本国に無断で日独和平交渉を勝手に開始しました
        └─────────────────────────────────────┘

80 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:19:07 ID:UVuMWLrkMM


      / / /     /     "'- 、 __,,.. .     -‐=ニ  ̄ ̄ ニ
  .   / / /     /   "'''- .._     _,..-'''"         ニ
     / /       ./  ニ=‐ミ  ≧=‐=≦    _,..-'''"    _,≦圭ミ、
  .  /         /≧,_    ヽ        /     _,≦圭''¨¨刈圭ハ
           / ̄¨¨圭≧,_        /   _,≦圭
          /二二二二二 ::::::Y      ,'_,≦圭 二二二二二二ミ、''
        { ̄ ̄ 弋仡戎 ̄ 7 :::::::}}      {   く  ̄ 弋仡戎 ̄ ̄ミ、
       /\     ̄   ノ /:::::::/      ,   {:::::::::\        ノ ノ
     /   ≧=‐--‐=≦ ノ:::::::/  .i    {   ヾ:::::  ≧=‐--‐=≦ ''
    /    : : : : : : : : : : : : : :/   |    i    ''ヽ     ¨¨
  /                   |    i
                        }     }
                     ,'      i                 ドイツは 日本が攻略した
                          ;       |
                     i        |  `、              青島の領有を認めよう
                     /   |       |   \
                 /   {        }     \





         ┌──────────────────────────────┐
           その中で 日独単独和平成立のバーターにドイツが持ち出したのは

           なんと中国の青島の領有でした
         └──────────────────────────────┘

81 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:19:19 ID:UVuMWLrkMM



                                         , --- 、____ r―‐‐ャ
                                         /     \    7; ; ; ; ; 〉
                                      /   /      ̄  /; ; ; ;/l
                                        j>r=〜==イ⌒'《_;_;_;_; ;ノヽ
                                     イァ--/⌒}`ー┬ '>、\ヽヽ 》; ; ;〉
                                     V { ハ-、{ ヽ l/ヽ j》. } 》 l〈; ; /
                                      .乂 Vヽィ㍉ヽ}ノィチ刋j レ ノノ  ̄ ャ-、
                                      7 》ハ.Lリ   ヽニノ! ∧} ハ   〉r、\
                                      ノ〈 〈ヘ、 r‐y  ノ l! ハ ヽ ヽ // \ヽ
                      青島の領有?        〈 ハ人ハ≧ァ7.〈ノ{ ヽリ ノ》ハ〉//   ', i
                                         イl_l/7\// フ=<ム、   | |
                                        ノ /; ;7l;\/ _そ     リ   | |
                                          〈  >ー;ll;ー; >ソ=-、  rフく   j .!
                                       くム{;_;_;;jl; ; ; l    fーくリ_r. '\ //
                                         7〜!    ̄  彡.j/; ; ; }>   〉'/
                                        /r‐┴===≠≠.┴- 、;/  /V
                                          〃へハr〜〜ソ= く .r=ん、 /、; ;\
                                       /  / |  i    j r=く  ヽム \;/
                                        /  /  j   l   l/¨く77ヽ ヽ  ヽ







         ,-r⌒L⌒」⌒yヽ、
      _r─ノヽヽ,_ _,ノヽヽイゝ、、
     rヽ,/ /       `ヽイヽヽ,
    r` /  /λ   入、ヽ、 ヽy i     青島とは中国におけるドイツの租借地で
     'y r  イ-‐.ヽ,  ノ‐‐-ヽ、  ヽ, |
    ∠/  / ,r=、i レ' レ,r=-、_!ヽヽ、、i    開戦と同時に日英連合軍が
     /  ,イ}.イヒ_i´  ´.ヒ_,!ア イヽ、ヽ、
    / /くl""    ,    ""{yイ\ ヽゝ  速攻で攻め落とし済みの場所でございます
    i//{.人    _    ,イiy}イ´/ヽ!
     //y}レヽ..、   ,イゝ|{yレV
     ´ ,{y -─r ̄´=イ─'- y}、
      r´[>}「´ ̄`rt´ ̄ フ [>{<] 'ヽ、

82 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:19:40 ID:UVuMWLrkMM

                                                        /:.:ヽ
                                                       /、ヽ:.:.l  _,.ィl
                                             _____   /:.:.:ヽ`V/! l:.:.{
                                         _,. -´         ヽ/:.:.:.:.:.:./:.:.:| l:.:.l
                                        , ´               j:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.| l:.:.{
                                   ,-― '-              l:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:L 、:.:ヽ_
                               __ l,     、    、       ,イ:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ 、:.}
                              _}__,>=- 、___ ===__,......、__====,-'´ ̄ ̄ ̄,-ヽ- 、:.:.l l:.!
                             \   r――-、    ヽ,/     \ {    /、  /  / ̄ 7
                               \ |  /,イ\   / ̄`ヽ、    Y___,/: : : :V__/    /
                                 ヽ!__,/_/: : : : \_{/: : : : :、\__/: : : : : : : : 、: : : : ,  /
                            .        /: : ,: : : : : : /!: : : : : :.\、: : :',: : : l: : : : : : : : : :.、_/
                            .        /: :,イ: l: : : : :ハ: : : ,: : : : : ,:-、‐',:―l: : :,: : : : : :、: \
                                  /,イ: : :.|: : :l:-l―,-: : 、: : : : :\ヽ:ト、: l: : l: : : :、: : :ヽ`\
                                      l: : : :.!: : :|: |  ヽ、: :\: : :', 云i心ア}: :!: : : :.}: : : :l
      いやいやいや おかしいでしょ・・・          !: : : :',: : l下笊テ心`ヾj ` '弋z(ソ /: イ: : : :,: : l: :.|
                            .        l: l: : :、: : :、 弋z(ソ        xxx ム: イ: : : /: : :l: :.!
      すでに取られた土地を還付する見返りに       ',:ト、: : ヽ、:ム、 xxx   ´ _    ,:/: : :./: : :/:、:.{、
                                       ヽ:、:\: : :ヽ:、     <   'ソ  , イ:イ:/: :/ '´ヾ:j
      連合国裏切って和平しろなんて・・・             l: : :l\: :}: :>: . . _   , ィ: : :/、l/- <
                            .            、: ヽ、リゝ: `:_}: l,.}     !-l/´|アー-- ,-‐-、
                            .              ヽ、:}/  `!`  、    /    |オ'   /   ヽ
      条件が釣り合わなすぎるわ                   `/  {オ|    、  /    ,!フ  /     \
                                     ,-―‐ ´   |{オ、_,..-‐,V、    /x'  ,        ` ヽ、
                                     _ /       {ー''゙´/:.:.ヽ}-'ニ-イ7   l           ',
                                  / l           }  {:.:.:0:.!|         、          l
                                    {_ ヽ__     ,'   .ト、:.://        、   }        ___ ,ノ
                                    }  /ヾ、   l_,/:.ー:.'!       ヽ /     /:.:イ  `ー,
                                    人__,-、,r:.:r、 ̄:.:.:.:./:.:.:.:.|        /     / ̄´ 〉 //
                                  /    ',ヽ:.!l:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.::.:,        `ヽ、_ {i! ,/V_/\

       __,.--、ィ--、
     rヘ´ ヽ ハ  / ̄ヽ、
   _rヽ_,.ゝ-─'=='─-、イヽ、ヽ
   'γ´          ヽン ヽ   その通りでございます もしドイツ帝国が青島の租借地を取り戻すとするなら
    ,'   ハ  λ  i  、 \ .',
   ノ / .イ__,!イハ,!'ーメ-レ^ゝ、i  i   ww1に戦勝し かつ大英帝国を破ってアジアに再進出し
    iハ .イ ____,.   ー─' Yン   ハ
     レyl"       "iY i  〉  さらにアジアにおいて大日本帝国海軍を破砕する必要があるのですが・・・
     ./(Yヽ、  rー、  ,.イン ハ イ
     〈ハiンル`_rTニyT yγ/⌒ヽ、
      }><{γ/ヽハ/ }><{ し、  〉 ) )
      レ'ゝイ /ム',__」 Vゝ、 `ーi

83 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:19:52 ID:UVuMWLrkMM

                                           ,ヘ,   _,,.. -──-- 、..,__
                                         ト、/:::::ヽ, '"          ``ヽ,
                                         |::::ヽ7:::::>_、_,.ゝ-‐-、.,__      ヽ
                                         「\_,! r'_7-─'ー-へ.,__7-.ゝ、__    ',
                                        ∠_:::r‐ァ'"   /´     `ーへ7ー-、_ト、
    そんなことって ww1に勝ってもドイツには不可能よね      く 7´ / ! !  !     ',    `ヽ/ー、-'i
                                         `i  ! /ヽ!、_ハ.  !  ト、!  ハ  ヽ._/、イ
    ドイツさんって 何考えてるの?                    ノ'´i.イノ!ァ'r-;、 | ハ _ノ_」,.ィ' i   i  ト、
                                         '´ノi´ ハ!  ! c|`レ' 'ァーr--=r、| ハノ、イソ、
                                      _  ,/ ,/7,,,, `ー'      !  cリ '/ ハ  ハノ
                                    ,.-'´:::(  <,、 ゝ、         `'ー''r'<  ,'´ ヽ_
                                  //^ヽ:ヽ_ノ'ヽ、,i> 、  ^    "",.イ ノイ l  〉}:::\、
                                 /:/    ヽ::::ノr'ヽ/  ,イ`iァ-==7´ ノ'´ ,イ / !, ( j:::、::::\、
                                /:/        !ソ`r'i  {_l /:::ヽ,!_/_/' / )-'ヽ._ソ ノ::ノ `゙\::\
                                /:/      /`⌒ ,. -`ト、  !/::::::::ヽ:::i-'   ':,=zz='´ン    ヽ::`ヽ
                               ,':/  γ⌒Y´   <__/:::`i>〈::::::::::;;ゝ」-、_  i.ゝ、 =ン__r 、     ヽ::ヽ
                               !:l  /        r'_,.>-‐|  `‐''~/`ーへ二ゝ、r'_/-'   ヽr- 、  ヽ::!
                               l::! /      ,.r'「´_,,. -‐'|    Y /   ,ハ/、::::::7 `''ーァ    ヽ  l::l
                               ゙,:゙,{    ,.--、!」     /ゝr-‐'ハ'--、.,_/   `''く>-'‐‐ァ     ゙, j::/
                                    i   ヽ-、     `ー' ゝ、,_ン',!-、     `ヽト、」     j//
                                  .  ':,   Y,」>-、,__/ ノ>-ァ   /  Y     ヽ、!」
                                     ヽ.,__ノ-'ゝ-r-へ、.,`'__  r7   ,'    __,r/r'
                                            ` ̄^'ー-/二7i    /___,rニ7--'´
                                                    `''ー‐'

                  _v/, ---- 、
.                , '´,.-‐rrー、-、: :\
               /./ ヽ_」L ソ_//`L_: : ヽ
                  ,'ノ ,r‐イ ̄: : : : : :ヽ、 `ヽ.ヽヽ
                 〈 ,イ: : : : : : : : : : : : : : :\jハ.',',
              V.' : : : : : : :.i∨: ; : : : : : :ヽ ij: :}
               ,ィi : : : : : : : :.ヽVト、:iヽ: j、: :ト- f=-
                 i: jハ: : iヽ`ヽ、Yヾir匀 iゞ、V:|ヾ
                  |:'j: /∧:i弌::ナ    '''jYjハヾ
                  レ リ:ヾ:.ヽヘ''''    _  イYリ,ィハ      だからドイツには 現実感覚が全くないんですよ
              ,-ヽ: : : 辷Zi‐- -:' 辷ji! }ヽ、
                 Y   ヽヾi:iヒハ∧',_/辷ji|ノ / ∨
              ハ    ヽi.Kリ`.{ } r:v':7 /    V
                  i  ヽ、_ハ トt:::::::/ハ.::个'ji/    i
                ,'       ヽ::::::// |::::::/イ   jハ
             八       }:〈_r、__,ゝ(       j
              ヽ、 _ x-r-t'::::::::::::::::T`ヽ __//
                  廴!   V::::::::::::::::/`ー.≠
                      /:∧  ∨::::::::::/  ./
                ,イ:::::ハ   V::::::/   /:}
              廴{_::,、::',   i::::′   ':::::ヽ、

84 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:20:10 ID:UVuMWLrkMM

                                   /⌒ヽ
                                  ノ_: :-- 、\
                                  __/人〉==入: ヽ    だが
                     ,.-、_  __/.、ヽYフ┬役ァト、:ノ    我がドイツの
                    _ノ : ∧ ', ̄  _,X_,ノ| ,._-_、、|ノ´     国力は
                  ,.ィ´: : : : : ∧ ',__/-、   {! `⌒´ ノ!〉     ‐┼‐|┼ [王] ___,       /
           .   , :´ : : : : : : : : : : 〉'\゚ ・ 。\| ` ー‐:' l_lヽ       ∟.二  イ卜    イ イ イ ・
           .   ,:': : : : : : : : : : ,.ィ´/: : \ l´_/____,. < __ト、
             /: : : : : : : :,: :'": : /: : : : : : :`レo: :! 〔__/ | 。\     できんことはないイイ
             \: : : : : :/: : : : /¨\: : : : :/: ヽ: |__/: : : :\ ・ `。ー-、     ィ ー───── ッ!!
              \: :/、: :/://\ : 〉: :ノo: : : ,へ : : : : : />--. ._/、
                ´ ̄`¨´ ̄|: :/`:|: / : : : : /\ `): : : : /: : : : : : : : ハ
                        lV__:/:シo: : : : :ト、:o:\: : : : :i: : : : : : : : : : |
                       ヽ: : : i: : : : : : :l :`¨:丁 : : : :l: : : : : ,:-:─:、|
                       ゙、: :{\ : : : : \:_:_j : : :-‐ヘ: : : : : : : : :- \
                       ハ: i: : : : :\ : : : : : : : :/ :ヽ : : : : ;. -─ : :\
                        〈: : :ヽ : :_: : :`ヽ: : : : : : : : : : \: :_: : : : : : : : : :ヽ
                       `¨「::::/バ¨Tヽ/_: : : _;>'"¨´_}ニ二 ̄`丶: : :ハ
                        _/ヽ:L__ノ:l」:::::::::::::::::::::::人  _/: : : : : :`ヽ   \: 〉
                    /: : : : : /: : : |: :\::::::__/:´: ̄ : : : : : : : : : : \  ノ
                      /: : : : : : /:ヽ/ :l : : :  ̄:,.‐--く¨ヽ: : : : : : : : : : : : : : >'
                  ∠='⌒¨´\:/ : :l : : : : /    ', V: : : : : : : : _;>'"
                 /: : : : : : : : : : :ノニニi : : : :ヽ    /',__V_,: -‐ ¨
                /: : : : : : : : : : : :| : : : :\_ : :`ー ' : : : : : :i



              ┌───────────────────────┐
                ドイツには 驚くほど現実感覚がなく

                自己を過大視し 他を過小評価する癖があるだけです
              └───────────────────────┘

85 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:20:27 ID:UVuMWLrkMM

               _____
            ., ' {_ イ⌒乙ニ、_
          /く  > ⌒ ー 辷_`>_
         /   ソ´ /   i   `V ヽ
         }`フ、/   ′ i/ }i  }  ',  }
      ー=彡廴 ′ ,'   | .ハ | i  }__」
       /  r={   i  }i八  :|i | |  j_人_
     /. / ヽ j イ_`メ、 i ヽ八ノ l  }i∧
    '´⌒7  , | { i弋ぃ. | iイ-‐=丿i  | ∧
      .′/{ノ 八 |  ¨^ V fで )  } リ\i `
      .i ′ }/ i ヽ    ,   厶イ 八_{   ここに 伝道医師で見た 清との共通性があるように思えます
      j/   | ,ノ _|\ ー- _ イ/ .ノノ
           j八 / |  `ニj ∨〈.{ ´ ̄>:.    つまり 民衆が革命を起こし倒される政権というのは
           〈{八  ノ >、 }〉  /  i
         .ィT/:}〉、ニニソ/:::;〈}:i .′   |   現実と折り合えない 救いようのない現実感覚しかない という事なのでしょう
      r<   |::〈{  }ニ|/:::}ハ::|/     {_
      | 、   |::ハ:/ニニム:::从 ′     i
      |  \ j/  }ニニニム /        |
      }    |从 j\ニニニ} { ,斗‐==-、  |
      ′   {:::j/::::::iニニニ|:::`}ニニニニニニY´
     /      ヽ ::::::::{ニニ斗:::::¨i´ ̄`Yニソ
     \     ∨::::::::::::::}:::::::::::|   |⌒
       }ニニニニニ}V:::::::::::::::}:::::::::|   |
       ⌒iニニニソ }:::::::::::::::c}::::: |   ト、-‐…<
         |    |_j:::::::::::::::::∧::::|    {:::/    \
         }    |〈:::::::::::::::/ `¨|   |∧     /
          .   } \::::::/   .|   |  }、   .{                    , --- 、____ r―‐‐ャ
            ,  .ノ ヽ′    |    {  |ム   ′                   /     \    7; ; ; ; ; 〉
                                              /   /      ̄  /; ; ; ;/l
                                                j>r=〜==イ⌒'《_;_;_;_; ;ノヽ
                                             イァ--/⌒}`ー┬ '>、\ヽヽ 》; ; ;〉
                                             V { ハ-、{ ヽ l/ヽ j》. } 》 l〈; ; /
                                              .乂 Vヽィ㍉ヽ}ノィチ刋j レ ノノ  ̄ ャ-、
                                              7 》ハ.Lリ   ヽニノ! ∧} ハ   〉r、\
                                              ノ〈 〈ヘ、 r‐y  ノ l! ハ ヽ ヽ // \ヽ
               まあそうね・・・現実的に考えれば          〈 ハ人ハ≧ァ7.〈ノ{ ヽリ ノ》ハ〉//   ', i
                                                 イl_l/7\// フ=<ム、   | |
               イギリスの和平案に乗らない手はないわね・・・     ノ /; ;7l;\/ _そ     リ   | |
                                                  〈  >ー;ll;ー; >ソ=-、  rフく   j .!
                                               くム{;_;_;;jl; ; ; l    fーくリ_r. '\ //
                                                 7〜!    ̄  彡.j/; ; ; }>   〉'/
                                                /r‐┴===≠≠.┴- 、;/  /V
                                                  〃へハr〜〜ソ= く .r=ん、 /、; ;\
                                               /  / |  i    j r=く  ヽム \;/
                                                /  /  j   l   l/¨く77ヽ ヽ  ヽ




※日独和平交渉は 日本政府に正式オファーが来た瞬間に、もちろん拒否られて終わりました

86 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:20:40 ID:UVuMWLrkMM
1917年初頭@ベルリン


                         †
                        (⌒)
                    ´.llllllllllllllliiiiiiiiiiiiiii`'.
                  ´llllllllllllllllliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii`
                 ´lllllllllllllllllllliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii ` .、.             †
               ,.´llllllllllllllllllllliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii .、            ||
               illllllllllllllllllllllliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii_:|          γ ⌒ヽ
               |l⌒ll⌒ll⌒l|l⌒ll⌒ll⌒l|l⌒ll⌒ll⌒l          |llllllllliiiii|
               |i:::::li;;;;;|i:::::|||i:::::li;;;;;|i:::::||i:::::li;;;;;|i:::::|         丿;;;::i;;;......し
               TIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII了        l⌒ll⌒ll⌒l|
               l__i__i__i__i__i__i__i___†___i__i__i__i__i__i__l         li :;;|l;;;;;|l::..||
              //\\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;▲;;;;;;;;;;;;;;;;//\\       |i:::::li;;;;;|i:::::||
         ̄ ̄ ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄;;;丁 ────了
        ========..†/         __       .†===========.| i_i | i_i | i_i | |
        //\\;[]____ _/iiiIIIIiii\____[];//\\  ̄| ̄ ̄∩::: ̄| ̄
        =========____|______|_____=========================
               |      γ l⌒l ヽ      .|  l⌒l.. | .___   .___   .___. |
          ,.;i;'.、  |  l⌒l  ..|_|_.|_.|   l⌒l  |  |゙0.|  | i_i_l   i_i_l   i_i_l |     .;i;';.
        ,.;;:。;:;:;:;;:;;、 |  |.0゙|   | γ⌒ヽ . |   |゙0.|   |  |( )|  | i_i_l   i_i_l   i_i_l | ,.;i;';.,,;;`;;i`、
      ,.;。;;: :,,.;:;:;;!"', |  |( )|   i.[|   ..|].i  |( )|:::::::|                   ,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;
      、;;:ll/. ;:;;,.;..;;;;; ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__|...::::::::| | ̄ ̄ ̄ ̄]                  ,.,;:;;`;;i`:;:i;,|i!''"
      ;:。;:;;::、;;:。;:;,,'.; ,.
      :,.;;il ill。;:;;;:::、;;:。;:;,,     ,,i'
      :、;|.;il|:。;:;;;:::;;:。;,.;;.:.,,   ,,i'
      ..:,.;;.i:.:.:。;:;;;:::、;;:。;:,,   ,,i'
      ::、;il il;,.;;.:.:.:。;:;;;:::;;;,, ,,i'


             ┌───────────────────────────┐
               そうしてww1は3年目・・・1917年に突入します

               ドイツ首脳部は再び 本大戦の行く末について話し合いをしました
             └───────────────────────────┘

87 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:21:03 ID:UVuMWLrkMM

                                      _ _ __ _ r-、
                                        {.r、\\`㍉、`\i\¨ミ、
                                     /Ⅵi\\\  \ .\.Ⅵ `㍉
                                    ,イ彡iiⅥム ヽ  ヽ  \ .\}\∧
                                     }彡ニハⅦiム  \ \  .ヽ .∨ Ⅵ
                                       {/,イ `¨¨∧ .i i        .∨i}i
                                    Y//      .∨| | | |i i } l!Ⅵ}
                                       {i i,ィzzzzミ、 .乂i}i 从乂八il } i乂、
                                   {`Y ,ィ==r=ァミ、___,Yrィ尨ラ.}i}从{i ノノ
                                   人 {(弋__`彡豸⌒}i}_`⌒".ノノ  }/}
具体案ナシのドイツの和平交渉を 予想通り連合は蹴った  `Y`ー====彳i⌒` ‐==‐'.,ィ  iノノ
                                               、_,ィ  . ,イ  /ミ、
それでは宰相 例の件は 計画通りに行こう               人  `‐-= zzz-≠彡′/{㍉ ヽ_
                                     /  .\  `ー‐‐‐    /ノiト、i} }i:i: Yヽ、
1917年も元気にバリバリ 戦争していこう   ____,..-'/  /i} >‐-  --,..イ./ / ./ ./i:i:  i ` \
                          /i}_____/  /./}   /ゝヘ    ./ ./ ./ i{i:i:  i}乂  `ーミ、____
                        /乂⌒/  i/   /./i∨ j /}´⌒i}     ./ ./  ヽ___///i`㍉____   〉、
                       / //  / , -'"   /./  i/__./i迄亥イ\  ./ ./        i}/ i:i:/  ヽ/⌒\
                         / //_,..       /}   {ii: i/⌒㍉}彡' Уi:i:i:/       i}i:i:i:i:/   /    ∧



                             _,..─ ニミ
                         _ //77≧,  \
                        ,ィ'' ヾ ii} ./////ハ  \ \
                     / -‐=ミ゙ ゛¨¨¨¨¨ミ刈   \ \
                       〉-‐=ァミ_        V   ヾ \
                    / /,' '´ ̄ ¨''ヽ、_  し_{ \ヾ    i
                    } / / ィニニ≦{{i u {ハ、__\ \\.  }  本当にこれでいいのか? これしかないのか?
                      /⌒Y   {弋.・ j }   rニニ≧、\ ヽ  ,′
                   { 斥.| ヾ `ー彡/   ヽ弋’ノ ヽ ヽ 人/  これをすれば間違いなく アメリカを敵に回すぞ
                      ', ツ|  u   /    ヽ  ̄-‐彡 }'心}
                   _ ゝ | u /r-‐ァヽ     〉、 u  u .ハヒノ   これで本当に戦争に勝てるのか?
                ィ/////,{  {{{ /:.:.:.:\__ /:.:.:\  u .ハィ_
                 ,ィ////////,ハ  ヾ `ー-‐=彡ヾ:.:.:.::.:.:.:.}  ハ/,∧>,_
           ィ  |/////////,ハ u    `ー= ‐、二二ヽ从 ハ///∧  \>,
        ィ / .//////////ハヘ           ノ  ハ/////∧   \ >,
      / ./  ////////////,ハ \ヽ_        イ |////////>,   \  >,
.    /  / .///////////////,ハ  >, ニ=‐--‐彡,< |////////////>, \//|
  /\/  //////////////////ハ    >,_ ,<     .|/////////////////////|
  ∨//\////////////////////,ハ     ////\     i/////////////////////{_
.   ∨/////////////////////////ハ\  ./V/////\  .|//////////////////////}_
.   ///////////////////////////,ハ. \/  V///ハ  ヽ/.|///////////////////////ハ
   }////////////////////////////ハ    ./////ハ   |///////////////////////ハ

88 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:21:40 ID:UVuMWLrkMM

                                       ,仁三ミミヾ|l!l!lハl | ll|l|! |l| l li iliヽ_
                                       メヲ彡ミミ㍉|l!l!l!l| .| |l|l|! |l| l li i | lii㍉
                                     f彡ミミ㍉ヾ斗l!l!l!| .| l|l|! |l| l li ili l|l|! |l㍉
                                      挂彡ミ气㍉l!l!l!l|l!l!| |ヘl|l|! |l| l li ilil|l|! | lハ
                                    孑彡         .| |l|l|! |l| l li ilil|l|! |l| l li|
                                      /´!  ,ィヘ      .| lヘ |l|l|! |l| l li il l|l|!|l ||
                                       / /| イ -‐ ヽ.     ;| |lWil|l|! |l| l li il l|l|!. |l|
    大丈夫だ 無制限潜水艦作戦を再開すれば      〈 .ヽトr====、 〈.   ;.|/ | WwWl! |l| l li ili. ||l
                                       \エ{{       ヾ===、爪"゙゛㍉W|/W|/l|l| |l|
    たしかにアメリカは敵に回るだろう            i ゝ      }}   〃辷=(:・:)=ヾ Wwl|l|!|l|l
                                    |  `====イ==ニ乂. ゞ==彡}辷イl|!| l|l
    しかしイギリスは6ヶ月で降伏させられる         ∧      /::::|     ヘ _ , イ´  ./ /
                                    ∧ rf、___ヽ::|_, ´__  ー-、  /_/
                                     ィ―\ \+++    ー+++イ入 ヽ ./_
                                _ -‐' ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;ヽ   ̄ー---一  ̄     ,イ} `ト、_
                      ___,,..-‐'' ̄;;;;;;;;;;/゙゙゙゙/ .ノ;;;;;;;;;;;;ヘ `ー----一'´ __ノ´| {!  |  ヽ
                  ._/    /´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ .   /;;;;;;/ ̄ ̄|≧ー ‐--‐ 一≦;;;;;;;;;| {i.  l    ` 、
                 i {     ;;;;;;;;;;;;;, -'"     .// ̄|     ハ ̄ ̄{ ̄ ̄`ソ;;;;;;;;;| ;:  l     ` 、
                 | {      , -'"       /   //◎_/ 〈   イ 〉 ◎/⌒ヽ;;| ;:   .l      `'ー-、_
                 ハ {   , -'"          ./   / } ̄}  } }/{{合}}|彡ヽィ    l;|    l        /}
              _/', `、,-'"            /   /}  }  }  }/ー-一i彡 /    |;|     .l       ./  .〉
              |  .',-'"              /=ニエ} }  }  }/      },,,,/ .     |;|     l      /     i
              .ハ ,-"                /   {.} }  }/      / /       |;|     l    /       }
             //                 /.     ',} }./        ./},,,/       |/     .l /       /
            ./              /       .ヽ/          / .}∧エェ    /       .l/           ヽ

                       ___
                 _r=<⌒'/    〕iト .,
                √`ヽ、V '/        ヽ
                ム==ミ、:{/⌒ヽ  、 \  .∧
               f´-=ミ:、ヾ{if','///∧ .‘, .\ .∧
               }  , -=ァ─<r'─:}∧ ∧\ .\.l    (・・・本当にそうなのか?)
              〈/// u      .|| V:、 \ \ .|
               .}./// -‐==ニ=サニ=ヾ\ .\ ヾ!    (戦争を始めて早3年 未だ事態打開のメドすら立たない)
               fヽ/{ ____ ,ji Vt:、_彡ヘ .ヽ|
                    | ∧!_´¨-tッ‐ァ l  l∧-tッ=j = Vヾ!     (その上 アメリカを敵に回して 本当に勝てるのか?)
                 v i.  `三彡:l  l/iミ三´  .l  }
               /v .! u    |  .|       l /、
              /  Ⅵ    f’ !:. .: ! }、    .レ' V \
              /  /   |  /イ≧=-=≦¨ヾヽ  .l   V  〕iト .,
       . 。s≦ //   .∧  (从ィvj人ivトv仆}  /   ∨     〕iト .,
   . 。s≦    / ./    l  ',  >===<  /ヽ    ∨
      _彡.’  /    l   ≧x      /  .}     v
   ¨ ̄      /      .|      `ー--_<     |    ‘,
          /     .|     .r=V/r、      |     .‘,
            /      |、    ∧ヾ=イ∧     /!      ‘,
         /         |∧   /  V.//  \  ./.il       ‘,
         ./        .| ∧ /   }/ム    ヽ' リ        .‘,

89 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:21:56 ID:UVuMWLrkMM

                                         _ _
                                        r、ヽヽ ,..
                                          l.i^iヽヽ! l
                                         `、ヽ   `!
                                           `、 `  {
                                          ヽ  , ヘヘ
                       さあ 宰相閣下!         ヽ' /  \
                                            く 。.    \          ,.-、、ヘ
                       高らかに 世界に向け         \゚ 。    \       ,.._彡ミ',ハ、
                                                \     `ゝ、._  ,イヽ (_ノ彡,  ヽ
                       ドイツの決意を宣言してくれ!      \       __ヽ.l. ヽi、 `i彡ノ// `;-
                                              _ ヽ-─   ̄__,..-l、     L./// ,F`
                                            ヽ´     _. -‐'ニィ○l `` ‐_,ーイ//,ト
                                            /ヽ`=i ,.-'´, - '´,. ヘ. _,!‐.ニ∠._,.-`  !、
                                            /   //_..i'  /'"l∠ _,.-─‐,.、 `_ヽ、 ヽ
                                            /  /‐-´-〈 イ ...._i'_     i' r(ヽ! l'´  .i
                                           ,'   /      i ヽ   l、`ヽ-、/{ヽヽヽ!ミミ、`、
                                          ,'   i'      i.  ヽ   l、  ̄li. i `   lトl `゙ ヽ
                                            i  /l      ヽ,.-'′   l、   lヽ   ノ ,!   `、
                                          ,l. /.{             _   l、  ! `l,.'- ´    /
                                         ./l/  ! l       _.- '´ ヽ. i、 l.\--  ..._ /
                                        / l  l  l      ヽ ,.- ´   i、 l  \
                                        ,' l   l  l.i      ´       i、l.   \
                                       ,'  l  l.  l. l、        _. - ´  i、l.     ヽ


 /  /   /  __ -‐   ¨¨ ̄ ̄ ア⌒       u            }   } /
,  /   /   / __  マ==-‐  ¨¨ ア´   /          _  __,,_ }   }′
  /   /   }! /⌒ヽ マ==-‐   ア´   (__)   --──< ___,,z-‐=叭   ノ
 ′/      }!   /⌒} ! -‐ フ                     }! Y´
,  /      }!      } |__ア´        ‐-  ___ ,,,   -‐___アノ |′
 /     / }!   /⌒}  ′            {:.`}ililト-=≦ュ,_´::::::/  ′
,/   /  }!   }  !           、       {:. マム   込歹^::/   ′
   /    }!   }  } i        (__}       \ ^ー===彡 ;:::j  {
 /     /',  i__,, -‐=====‐- ,, __      __     -‐    ∨
〃    /  } f^ー=ニニニニニニニニニニニニニニミァ、   `¨¨¨´       '
    /   ム}        ̄ ̄ ̄¨ ‐=ニニニニニミァ;   ο  _      '
´ ̄ア不,_/´ }      ,z‐‐ 、          ‐===f′   /         !
:、           }   ⌒\  γ⌒\  、       }__,,zzf´          |
 \       { ⌒Y´ ̄\ {    ヽ  ー- 、     {¨ ̄ ア)ァ,,      |
   \      {    !    }i     ',   y‐-、  .{  / 〃} 〕iト ___{   ・・・了解した・・・ドイツが求めた和平交渉を
、     \     {r==ミj      |:}     ',  !   マ :{/ __ノ イ } | }
=\     \   }   :|      ! }     ',  }     ∨¨¨ー‐ァ入{^},リ        連合が拒否した事を理由として
ニニ_\     \j   }      | }     }  ∨  ∧     {
二ニニ_\   ,′  }      {  }  _ ';  ∨  ∧ー‐ ノ            無制限潜水艦作戦を再開する事を通達する
二二二ニ\ ,′  ,'/ ̄`  } レ´     ';  ∨  ̄`∨´
二二二二ニY / ̄ {       ∧ {     j{  {:    ∧



     ┌───────────────────────────────────────┐
       この時 文民宰相ベートマンは 初めて軍部に疑義を呈しましたが 最終的には従いました

       ドイツは連合が 和平交渉を拒絶した事を理由として 無制限潜水艦作戦を再開しました
     └───────────────────────────────────────┘

90 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:22:17 ID:UVuMWLrkMM

           ┌───────────────────────────┐
             このドイツの仕打ちに 流石のルーズベルトもブチ切れました

             ルーズベルトは誠心に欧州和平を希望しており

             和平交渉で連合に肩入れする気も まったくありませんでした
           └───────────────────────────┘





                                            ,. '´⌒ゝ'"   ̄  ̄`   、
                                        /  , '⌒ヾ} ´ ̄  `ヽ.    {ミ}
                                  .    〃 /           \  {ミ!、
                                  .     {  /    /    }、    ヽ || '
                                  .       ′    /」∧   T寸i=‐+   ハ|| !
            連合が和平を拒否った・・・?          {1   ‐i爪{::::::、  ;:x-刈、}   !:jjヽ
                                    .     从N   以=x , /:ォ示=ァ! |ヲノ ,′
            ふざけるなよクソドイツ         .       八 个゙辷リ:::∨::::::辷ソ|l  レ' ∠-‐. :7
                                             ヽ ゞ^'¨´,"'''""'''"´|l   レ'_:::::::::::/
            具体的な交渉案を出さず               | }、   ,. _    リ  ′.、ヽ/
                                            |   |i≧ァ- = ≦イ /iK:::::::Y
            和平交渉をご破算にしたのはお前らだろ      Ⅳ、ル∠__ト  -}__! /」 |:::\:|
                                             γ/{〈|  / 〉j/^ヽK ヽ:\
                                               {/ l l !ノ_〃 Y   }、::::、ヽ:.\
                                  .             (  {  ̄/   ノi== i ';:::::> ´ ̄`
                                              L_〉 .{___ ,{ |:::::|∨
                                             |:::}/  j    | |:::::: |
                                             |:/ヽ/    ‘,|::::::::|
                                             |{[i[二]ニi]ニニ|:::::::::|




              _.z;〜ヾ〜''〜''z,
              >〃;''`'`゙゙゙`゙''"'"ヾ:、
             7 "/  二二二二´ヾ
             ;' "/   ー------‐' `、
            ;';"〈   ‐===、 ̄.,ッ::キ'
            ;'.,.=、ヽ   ,三三. `  ',.三.|
           ;' | r''|!|  `ニ=゚='〉@ 〈=゚='|
            ;"| <_|i| @,...二ノ(.  @)こ.|   アメリカさんや これでドイツの性根が分かったろう?
          ,〃;ヾニli! ヾ、ー―( g i )‐┴ッ
        _,,ノ 彡/::ヽ,ハ.  ヾヨヨョョョョョョヨヲi!ヽ
        -‐'''"/::::::::| :!iヽ.  。  ===  /:}~"''‐- ..._
        ::::::::::|::::::::::ト、 !i \,.,,..,,,..,,.,,..ノ リ::|::::::::......
        :::::::::|::::::::::|..:.ヾ ゙; !i; !i; !i; !i;/::::|:::::::::::::::
        ::::::::|::::::::::|..:..:..ヾ!i; !i; !i; !i; ;:/::::::|::::::::::::::
        :::::::|::::::::::|..:..:..:..:.ヾ!i; !i; !i; ;/:::::::::|:::::::::::::
        ::::::|::::::::::|.:..:..:..:..:..:..ヾ!i; !i; ;'/|::::::::::::|:::::::::::

91 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:22:32 ID:UVuMWLrkMM




                                             ,. '´⌒ゝ'"   ̄  ̄`   、   c
                                         /  , '⌒ヾ} ´ ̄  `ヽ.    {ミ}   っ
                                   .    〃 /           \  {ミ!、
                                   .     {  /    /    }、    ヽ || '   つ
                                   .       ′    /」∧   T寸i=‐+   ハ|| !
                                         {1   ‐i爪{  、   ;x-刈、}   !:jjヽ
                       イギリスさん・・・  .     从N   以=x , /,ォ示=ァ! |ヲノ ,′
                                   .       八 个゙迦リ ∨  迦ソ|l  レ' ∠-‐. :7
                                            ヽ ゞ ¨´ ,    u |l   レ'_:::::::::::/
                                           | }、u c っ   , リ  ′.、ヽ/
                                           |   |i≧ァ- = ≦イ /iK:::::::Y







             z````````"´"´"´ゝ
           / ,r'''"""""""""''、 ',
    .      l /  ミ ≡ 彡   ', l
           l l  ` ‐ -- ‐ '´  l l
    .      | 〈  ̄二ヽ ゚ .,fl!二 ̄ 〉 |     やつらは最初から 無制限潜水艦作戦を再開するつもりだった
          r‐l|. そ_・ラ  そ・_ラ .|l‐、
          |E||. ミ≡( ll! )≡彡 ||ヨ|     その根拠を作る為 アメリカさんが善意でした和平交渉を利用したんじゃ
          / ゞ''‐≡≡( l!.゙ )≡≡‐''ァヽ
        / __| l'ヾョョョョョヨヨョョョョョヲ1'|__ ヽ
    --‐ '' "||::::l. l 〜J __   。 l |::::||" '' ‐--
    :::::::::::::::||:::::l ゝ_ ゚  ̄ ̄  _ノ .l::::::||::::::::::::::::
    ::::::::::::::||::::::|l ⅲ  ̄ ̄ ̄ ̄ ⅲ l|::::::||::::::::::::::::
    ::::::::::::::||:::::::|lヽⅲ ⅲ iii ⅲ ⅲ /l|:::::::||::::::::::::::::
    ::::::::::::::||:::::::|l|. \ ⅲ ⅲ ⅲ/ |l|:::::::||::::::::::::::::
    ::::::::::::::||:::::::|.l|  \ ⅲ /   |l |:::::::||::::::::::::::::

92 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:22:45 ID:UVuMWLrkMM


                       /                        \      rュ\
                      /                             ヽ    |Zl   \
                    〃       /                      ∧    |_|    \
                   ./    ,    {              \            }    |_|
                  /    /    .{         -―  ¨ ̄¨.  ー-ト、    |    |_|       |
                   /          .|       ト、  |\  \\  .}     |三三|_ト、     |
                  ':   イ      ,从      ',/,\{//\ :: \\._|     |三三|_|==,.     |
                      |l     ,'/,从.     ∨'//,',ィ乍孑三心ミ.l      |三三|_l三i|     |
                 l        {/,⌒!i\.     ∨/,l{l!´      ㍉._     |三三|_l三i|     |
                 {        |///,{i//\    ∨ ゞ   O    }}}    |三三|」三i|     |
                 |   |    {∨/,lィ==x、\  ∨/,       ,イ}l}    |三三レ'三i|     |
                 |   | 、   | ヽ{{i   ` \  \,///`==彡’/,リ    |三三三イlj
                 |   |     ト.   ゞ  ° ‘,/,`゙''ー一 //////// !     |ミ三三彡’    '     _. -ニ二
                 |   | 、   | `Y  ∧气彡' r '⌒ー---―― ' ' |    |         /  _.- ニ二二二
                 |   | \  |  }   .∧ー' :}::            |    |          ム=ニ二二二二二
                 人   |   \|  i   ∧  ヽ -     _       |    |   .,|     /二二二二二二
                   \ |.     `  |   | ヽ      ー=ニ´'      |    |   |     /二二二二二二二
                     `.|        |   |    >          |    | ./ |     /二二二二二二二
なるほど・・・               |        |   |        .>:..   ...:<  .|    |/  .|   ./マ二二二-    ̄ -
                          |   |                ―}  |    |   |  ム  \
私はドイツに利用されたのね・・・       |   |         ,   ´   __|  |    |   | .∧ ヽ.   マ  __
                         __ -- ┴―   /    ,f´ーノ  |    |   | /  Y    \ー-二二ニ-
                          ,イ         /     /ー- 、  |    ,   ,/   /       \     ̄
                       /          /     /         |   ./ .     /      /
                                  \    /           |  /     /       /
                                /     /          | ./    /         〈
                                 /     /         | ′   ,            \
                                 /    ,       },     {′   /          /
                                   /    〈       /          /         /



              _、-〜:ゞ-〜:z_
             ィ: :,.-‐'-‐-‐'- 、 'z
             7 ;' 二二二二 '; :',
            1 ;'  ‐------‐  :} :!
            } { ‐==:、 ,.a==‐| }
            「r|:i;===,=、  ,.=,===;「rヘ   (この戦争 勝ったな・・・)
           |〔.|| `ニニ〈@ ;;〉ニニ´::!|_).|
             人,lL二ニ( @ ')ニ二a|!_人
          ノ./]ヾョョョョ王ョョョヲ7[\ ヽ
       _... -‐''"|:::::{ヽ ,, ===   / i'::::::|`‐-、__
        ...:::::::::|:::::::';!iヽ、...____... イi!:リ::::::::|:::::::::...
       :::::::::::::::|::::::::lヾ:!i !i !i: !i ソ|::::::::::|:::::::::::::::
     ::::::::::::::::::::|:::::::::|:.ヾ !i !i !i '/.:|:::::::::::|::::::::::::::::::



             ┌──────────────────────────────┐
               ドイツの無制限潜水艦作戦の再開にブチ切れ金剛したアメリカは

               1917年より連合国側に立って参戦しました
             └──────────────────────────────┘

93 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:23:02 ID:UVuMWLrkMM



                         /
                    |>    /,/
                    !!    / 7                             /
                   ll  /   7                        |>    /,/
                      !レ'     7   F'   ,/、                !!    / 7
                     /    ,'   !!  /,/ト'              ll  /   7
                 /     {     !!/ 7 :                     !レ'     7   F'   ,/、
               /         !  ,/  ,' :                   /    ,'   !!  /,/ト'
          _ l~~) ,/           人/   .八:                /     {     !!/ 7 :
          !゙i~~/_,,, -─'ii'~¨'' ‐-ヽ、''ii¨''_.-_、.../           /         !  ,/  ,' :
          l l゙ー..゙、人_,゙,__  lr'⌒Y゙¨¨.|>    /,/       .._ l~~) ,/           人/   .八:
         . l ! `):.  て ~~゙(   `) - !!    / 7        .!゙i~~/_,,, -─'ii'~¨'' ‐-ヽ、''ii¨''_.-_、
         ─i、,.r ´Y^` ;,_,;:,._゙ゝ-‐'   ll  /   7 ──     l l゙ー...、人_, ,__  ll、人_,゙¨¨~j~ ̄--‐ |
                    ~~~~~~  .!レ'     7   F'   ,/、 `):.  て ~~゙`):.  て-‐'     7
                         /    ,'   !!  /,/ト'..,.r ´Y^` ;,_,;:,._. ´Y^`.. ___,/───
                           /     {     !!/ 7 :            .~~~~~~ ¨¨''''''''''ー─----
                         /         !  ,/  ,' :
         .        _ l~~) ,/           人/   .八:
         .        !゙i~~/_,,, -─'ii'~¨'' ‐-ヽ、''ii¨''_.-_、
         .        l l゙ー..゙、人_,゙,__  lr'⌒Y゙¨¨~j~ ̄--‐ |
                 l ! `):.  て ~~゙(   `) -‐'     7
         .       ─i、,.r ´Y^` ;,_,;:,._゙ゝ-‐'.   ___,/───
                              ~~~~~~ ¨¨''''''''''ー─----



               ┌───────────────────────────┐
                 ちなみに イギリスはドイツの無制限潜水艦作戦に対抗して

                 護送船団方式を編み出し 海の補給路をつなぐ事に成功しました
               └───────────────────────────┘

94 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:23:19 ID:UVuMWLrkMM

       ┌───────────────────────────────────┐
         東部戦線においては ドイツ帝国軍は これまでとは異なるアプローチを取りました
       └───────────────────────────────────┘










           ノ´⌒ヽ,,
       γ⌒´      ヽ,
      // ""⌒⌒\  )   ねえ・・・本当にレーニンをロシアに行かせていいの?
       i /   ⌒  ⌒ ヽ )
       !゙   (・ )` ´( ・) i/    ロマノフ朝が倒れちゃうかもしれないよ
       |   ∪(__人_)  |
      \     "  /     喧嘩してるけど ニッキーはかわいいイトコなんだよ




                                           ___________
                                        . _| \\\\ヽ ヽ\ヽ、\ヽ、ヽ、_
                                      .  ,-‐ヽ、|l\ \丶\\ヽヽ\ヽ、\ヽ\ヽ、
                                      ./ / --|l ||l\ \ヽ\\ヽヽ\ヽ,\ヽ、ヽ、ヽ、
                                     // ̄‐---|l |l\\ \ヽ\\ヽヽ\ヽ、ヽ、ヽ、 、|、
                                     |/ //|/ ̄l |l |l\\ ヽ、\\ヽヽ\ヽ 、ヽ、ヽ、ヽ|、
                                     | / /. //      \ \ヽ \\ヽヽ\ヽ、ヽ、ヽ、l|l
                                     ヽ/ / /|         \ \\\ヽヽ\ヽ、ヽ、ヽ、ヽ|
    皇帝陛下 何をおっしゃるのです                 丶|. / /|          \ \l \\ヽヽ\,ヽ,ヽ、||
                                       ヽ_l,―― 、l_    |  _\|ヽヽ | |l_| l l ヽ、|.|
    この戦争は ドイツが欧州を牛耳るための戦争です       | |, -‐‐‐-、ヽ  | --― _-|| | | l| | | i |.|
                                        〃l      ヽ====,-‐~(’)  / | | |/| l//|ノ| |
    ロマノフ朝が倒れるなど 些事なのです              |       |lノ=|l  ̄ ̄~~   |-|/‐|/‐||,| ||/
                                         \__//'  ' \___/      i/ |
                                         |     \  _              | /
                                         |       `-― ̄`    __      |レ;
                                         |、 'ー============ー-' l      /l
                                          |    )==========/       / | ̄' ̄\
                                           ヽ、   ー――一,       /  /   / ̄ ̄ ̄ ̄
                                    ――/ ̄ ̄/|`ヽ、.          ._,. '  ,' /   /
                                      /     /  | ` ‐――― '  _    /   /_

95 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:23:35 ID:UVuMWLrkMM

            ,.z=='三ミミ=-,.、、
        .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、
         r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ
         l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl        レーニンはドイツに従順です ロマノフ朝など奴に倒させればいいw
        尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、
         Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ        そうすれば革命政権はドイツの操り人形になり
         ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l
         klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈        実質 ドイツがロシアを征服する事になるのですから
          ヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ | iー - -、_
           `Tヾ(____ノ __V ,イ /  !     ,ハ
          / . ヽ、''ー-=≠'"ノ /l    〈  /
         ,    〈l t― ー_´  r' i    v /  {
 .        /   , 、 \ 丶 ̄   !    レ゙    i
        {  〈`ヽ  j__ \  ヽ  /    〉  {   ヽ
 .        〉  ヽ ∨ ) }  >=、,`=v    /  ′   ゙,
       /  丶} ;'  厶_/ // /!  /   ! {    !
       |    ∨ /  / // , !  /   }!    !
       {     ′/、 / 〃丶′! .゙    ヽj    {
       ヽ    〈  ゙ y  /  /、丿イ      〉   ム
       丿   __>、 ′ ′// 丿     ∠     }
       〈_/┌/ `ーー-r匕 r''⌒ヽ z―‐t /ヽ  /〈
       く /  八        ∧/ ヘ、 く \ `く |/   `、
 .       リ     `,      /  〉  ∧  ぃ   ̄ソ  ヽ
        \   !   /、 /  / j | \ イ





                  ノ´⌒ヽ,,
              γ⌒´      \
             .// ""´ ⌒\  )
             i /  _ノ ヽ、_ i )     でも・・・でも・・・
              i  o゚⌒` ´⌒゚o i,/
             l    (__人_)  |      ロシアが帝政じゃなくなるなんて
             \   `⌒´  ノ
             /       \       皇帝の私は望まないよ!!
             | |       .| |

96 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:23:51 ID:UVuMWLrkMM



                                         ,仁三ミミヾ|l!l!lハl | ll|l|! |l| l li iliヽ_
                                         メヲ彡ミミ㍉|l!l!l!l| .| |l|l|! |l| l li i | lii㍉
                                       f彡ミミ㍉ヾ斗l!l!l!| .| l|l|! |l| l li ili l|l|! |l㍉
                                        挂彡ミ气㍉l!l!l!l|l!l!| |ヘl|l|! |l| l li ilil|l|! | lハ
                                      孑彡         .| |l|l|! |l| l li ilil|l|! |l| l li|
                                        /´!  ,ィヘ      .| lヘ |l|l|! |l| l li il l|l|!|l ||
                                         / /| イ -‐ ヽ.     ;| |lWil|l|! |l| l li il l|l|!. |l|
           皇帝陛下 ロシア帝国の廃絶は      〈 .ヽトr====、 〈.   ;.|/ | WwWl! |l| l li ili. ||l
                                          \エ{{       ヾ===、爪"゙゛㍉W|/W|/l|l| |l|
           ドイツの勝利に必要不可欠なのです     i ゝ      }}   〃辷=(:・:)=ヾ Wwl|l|!|l|l
                                      |  `====イ==ニ乂. ゞ==彡}辷イl|!| l|l
                                      ∧      /::::|     ヘ _ , イ´  ./ /
                                      ∧ rf、___ヽ::|_, ´__  ー-、  /_/
                                       ィ―\ \+++    ー+++イ入 ヽ ./_
                                  _ -‐' ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;ヽ   ̄ー---一  ̄     ,イ} `ト、_
                        ___,,..-‐'' ̄;;;;;;;;;;/゙゙゙゙/ .ノ;;;;;;;;;;;;ヘ `ー----一'´ __ノ´| {!  |  ヽ
                    ._/    /´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ .   /;;;;;;/ ̄ ̄|≧ー ‐--‐ 一≦;;;;;;;;;| {i.  l    ` 、
                   i {     ;;;;;;;;;;;;;, -'"     .// ̄|     ハ ̄ ̄{ ̄ ̄`ソ;;;;;;;;;| ;:  l     ` 、
                   | {      , -'"       /   //◎_/ 〈   イ 〉 ◎/⌒ヽ;;| ;:   .l      `'ー-、_
                   ハ {   , -'"          ./   / } ̄}  } }/{{合}}|彡ヽィ    l;|    l        /}
                _/', `、,-'"            /   /}  }  }  }/ー-一i彡 /    |;|     .l       ./  .〉
                |  .',-'"              /=ニエ} }  }  }/      },,,,/ .     |;|     l      /     i
                .ハ ,-"                /   {.} }  }/      / /       |;|     l    /       }
               //                 /.     ',} }./        ./},,,/       |/     .l /       /
              ./              /       .ヽ/          / .}∧エェ    /       .l/           ヽ




                    ノ´⌒ヽ,,
                γ⌒´      ヽ,
               // ""⌒⌒\  )
                i /:::::::::⌒  ⌒ ヽ )
                !:::::::::::(○)` ´(○)       分かったよ・・・
                |:::::::::::::::(__人_)  |
               \:::::::::::::`ー'  /       ドイツ帝国軍参謀本部を信じるよ・・・
                /::::::::::::    \
              ┌∪┐::::::   |、_)
              └┬┘::::::   |
                ヽ::::::::::::  ノ
                 ∪ ̄ ̄∪




                  ┌───────────────────────────┐
                    それはロシアで生じていた革命騒動を延焼させることでした

                    ドイツ帝国軍は ヴィルヘルム2世の反対を押し切り

                    レーニンがロシアへ行くための ドイツ通過を認めました
                  └───────────────────────────┘

97 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:24:06 ID:UVuMWLrkMM



                {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:}
               }:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;し
              〈:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:("
               フ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:}
              .,{:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ノ{:;:;:;:;:;:;:;:;:;人:;:;:;:;ハ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/
               {;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘ;:;:;:;:ノ {;:;:;:;:;:;:;:;ノ  ):;ノ );:;:ノノ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,レ,
               {;:;:;:;:;:;:;:;:;:从仆 \_ル {;:;:;:;(,´  ん´ //_ ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:}'
               ヘ;:;:;:;:;:;:;:ヤ レ___    \ヽ,.      // ̄ ノノ);:;:;:;:;:〈
               オ;:;:;:;:;:;:;、!   ̄\\,,_ ,, レ' / ,,//_,,〃   );;へ;て
                ^カ⌒ヽキ  、/´で叨ヘ^、     /で叨 〉  U キ/  }
                 { y^Y{   \__,,/ `     `ー-‐´,,    }Y^y/
                 ヽ  {{,  ,,〃              ///   }}/ / ドイツが僕たちのロシア行きを認めた?!
                  ヽ  i,         /;|        〃  ,i'  /
                   ヽ、. i,        く;;;L _            ,i' /  よし! すぐロシアへ帰ろう!
                    };:;:i,                   ,i;;;}
                     };:;:i,      r;;:ー-‐―、、     /;:;:}
                     ~{;:゙i、      !ヘ、   ノノ    / |
                         | \     ゝ二ニニソ    / |
                         |  \    ⌒    /   |     ←レーニン






            ┌────────────────────────────┐
              これはのちに ドイツに大なる勝利をもたらすことになりますが

              ドイツ帝国臣民は 1917年はそれどころではありませんでした
            └────────────────────────────┘

98 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:24:19 ID:UVuMWLrkMM

               /::::::::::           \
                /::::::::::     r― 、     l
                 |::::::::::::::  __ゝ- '_.     )
               〉::::::::::::: ̄-―――-- ̄ -/
                /:::::::::::::::::::..._,,, -―- 、    〕
              \::::::::::::-―::::::::::::::::::―-::、7l
                l:::|l::::::: T::T::::::::::::::::T::T::: /~l
               \l:::::      ,,,     l /
                 l:::::      , ,      |'
                   '、::. lll       ///
                 |:\::..    ⌒   /
            _...-:::'::":::::::::`::ー-...... - イ ヽ
         _..:-:"、:::::\::::::::::::::::.......  L .ノ  ゝ、            o
      _:-:"::::::::::::::\::: \ \    ノ Y ヽ |  `ヽ、
    / ̄::::、:::      \. \ \__/ 「◎ ヽ|    `ヽ、
   /::::::::::::  ヽ        \. \         l l┌―┐|  ヽ
   /:::::::::::    、       \  \      // |  ..| .| / ヽ
  /:::::::::::    ヽ        \  \     // |  / |. レ   ゝ、
 :::::::::::::::::::      | ..:::|:: \__,, - ''"| ヽ  ヽ  |`''ー、_r'''|.....::   ヽ           ○
 :::::::::::::::::   \....::::::::|:::       |  〉、  ヽ. |     |::::     ヽ,
 :::::::::::::::     \:::::/::         | / /◎.  Y     ./:::::: ,  -―-.......、
 ::::::::::::::      :::/:::::::.      レ./  ヽ ヽ    :]:/::::::::::::::::::::::::::::::\
 :::::::::::::::      ::::l::\::::..     //    ヽ ヽー- /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 ::::::::::::::-―   ̄:::::::::::::`ー ̄//       ヽ ヽ ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::、:::::::::フ、
 ::::::::::::::      `- 、:::  //         ヽ  V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::トvヘ:::ノl-、ー‐ 、_
 ::::::::::::..:::::        `ヽ/ ./     ◎      ヽ./:::::::::::::::::::::::::::_::::::::::::/ ,.    ゝ ` 7 |  |-,
 、:::::::::::::::::::::::::::.......      `ヽ、            |:::::::::::::::::::::::::::ヽヽr、:/ / ノ,,''   |::::、|  | / .ト、
 ..\:::::::::::::::::::::::::::::::::...   -○‐` 、_     /   |::::::::::::::::::::::::::::::\`     ,  /-、_」` ' l./ ./ /- 、_
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::/      r ` ヽ、/ -―- |:::::::::::::::::::::::::_::::V  ノ '__/◎/lllY_ `Y ~  l:::::`ヽ、
  /=- ̄ ̄\::::::::::::::/::::::::..   r-    \ー――レ、:r、:::r, -''"   ̄ V//r_`ー―- ┘  Y   /::::::#::::`ヽ、
 /==―==/::`ヽ::、/::::   ヽ:::::..  r-、 \ヽヽ~\::::...... /レ'         ` '  \........    |   /::::::::::::::::::::::::::\
  ̄==...::/.:::::::::::/::::......   \::.. | \ l .ヽl ̄:::::::::/:::::::::::::::::::::::          ヽ--― ' /:::_::::::::::::::::::#::::::\
    ヽ/.:::::::::::/::::::::::::::::::::::  l ト、 l   `'   :::l:::::/:::::::::::::::::::::: .....:::           l:::::::-::''~::::::::::::::`ヽ、:::::::::::::::::::::::::::\
   /.:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::  .::::`' `'       ::|::/::::::::::::::::::::::::::::::::   /       |::::::::::#:::::::::::::::::::::::`ヽ、:::::::::::::::::::::::ヽ
 _/.:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  /        ::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::  /           |::::::::::::::::::::::::::::::#:::::::::::`,::::::::::::::::::::::::|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー--、__::::::::::::::::   /        ::/_:::::::::::::::::::::::::::::::::.....:::         /::::#::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::l
 lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll`l:::::::::::::.....:::        :::|lll`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::          | ̄ `ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::〉
 llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll |::::::::::::::::::   l      :::|lllllllllll |::::::::::::::::::::::::::::        :| llllllllllll ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::>、::::::::::::::::/
 llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll |:::::::::::::::::..    |      .:|lllllllllll |:::::::::::::::::::::::::::        :| llllllllllllllll\::::::::::::#::,r- < lll`T ̄ T'



             ┌────────────────────────┐
               というのは1917年は カブラの冬が最も厳しい時であり

               これまでで最大の数のドイツ帝国臣民が餓死したのです
             └────────────────────────┘

99 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:24:30 ID:UVuMWLrkMM

/   /  /   /    ´          -‐ ⌒`          ',   ∨∧
   /  /   /    -‐   ¨¨ ̄ ̄  /´                 }   }  }
 /  /   /  __ -‐   ¨¨ ̄ ̄ ア⌒       u            }   } /
,  /   /   / __  マ==-‐  ¨¨ ア´   /          _  __,,_ }   }′
  /   /   }! /⌒ヽ マ==-‐   ア´   (__)   --──< ___,,z-‐=叭   ノ
 ′/      }!   /⌒} ! -‐ フ                     }! Y´
,  /      }!      } |__ア´        ‐-  ___ ,,,   -‐___アノ |′
 /     / }!   /⌒}  ′            {:.`}ililト-=≦ュ,_´::::::/  ′
,/   /  }!   }  !           、       {:. マム   込歹^::/   ′
   /    }!   }  } i        (__}       \ ^ー===彡 ;:::j  {
 /     /',  i__,, -‐=====‐- ,, __      __     -‐    ∨
〃    /  } f^ー=ニニニニニニニニニニニニニニミァ、   `¨¨¨´       '
    /   ム}        ̄ ̄ ̄¨ ‐=ニニニニニミァ;   ο  _      '
´ ̄ア不,_/´ }      ,z‐‐ 、          ‐===f′   /         !
:、           }   ⌒\  γ⌒\  、       }__,,zzf´          |
 \       { ⌒Y´ ̄\ {    ヽ  ー- 、     {¨ ̄ ア)ァ,,      |
   \      {    !    }i     ',   y‐-、  .{  / 〃} 〕iト ___{
、     \     {r==ミj      |:}     ',  !   マ :{/ __ノ イ } | }
=\     \   }   :|      ! }     ',  }     ∨¨¨ー‐ァ入{^},リ
ニニ_\     \j   }      | }     }  ∨  ∧     {       やばい ドイツやばい ドイツ超やばい
二ニニ_\   ,′  }      {  }  _ ';  ∨  ∧ー‐ ノ
二二二ニ\ ,′  ,'/ ̄`  } レ´     ';  ∨  ̄`∨´         餓死者が多すぎる 継戦自体が不可能に近い
二二二二ニY / ̄ {       ∧ {     j{  {:    ∧
二二二二ニ{     }!      ∧{     j{  {:     ∧        というかこのままだと国家存亡すら危うい
二二二二ニム     }!      j{     j{  {:     ∧

100 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:24:45 ID:UVuMWLrkMM

                                    .         ///////////>.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                                    .        ///////////.イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                                    ..    /////////////.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>=ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:
                                       //////////////.:.:.:.:.r=ミ{.:.:.:{{: : : :リハ:.:.fハ:.:.:.:.:.:.:.:.
                                      .イ//////////////.:.:.:..:.{{: : :从:.:.ゝ--イ 八.:{ri{.:.:.:.:.:.:.:.:
                                     ///////////////.′:.:.:.:从ー〈 乂:乂    }:ハ/.:.:.:.:.:.:.:.:
                                    .////////////////i..:.:.:.:.:.:..∧  ヾソ       从!.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                                    乂//////////////,|.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ r r== ー ヽ 从.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                                      ` ー‐ --------ノi:.:.:.:.:.:.:.fくハ   ̄ ´   イ  }ハ.:.:.:.:.:.:.
                                                从∧(乂  .∧     イ  /.i:{乂ハ:.
                                                       ィ//,ゝ _.ィ"> ´/.i: イニニ`ヽ:
                                                    /,//// ノ<f⌒ヾ./イ ./ニニニニ-\
                                                   /.//// }ニニ〉rく  .:/ニニニ=-<ニ
          /  / | | | | .// / ,.|                             _ -ニ/////  ノニ_イ   .::/ニニニニニニニ.`ヽ
            /  ∧ | | | |// / /.,|
            /ヾl l l l l|//////|  |
        l   /            |   |
        | /             |  j|
        |.イ            | .' |      r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        小{                l / |     |  今までは餅は餅屋と思い 軍人の言う事を聞いてきた
       l|_|__`ヾ、            ノ′ .|     |
       込__テミ \   〃-一====l=ー     |  しかし3年間 奴らの言うとおりに戦争してみたら
       |ー--一ヽ    /´ォ弌__テミ辷    |
       |      lr==ミイ  ` ー--イ |     |  今にも革命が生じて国が滅びそうになっちゃった・・・
       |    ノ.::   |        |     ヽ________________________,乂
      lt一 ´ .:::   弋       イ j
      l|    ..:::ノ    ヽ、 ______彡'
      l|    ヾ r          |
      l|、  ー-、 ___       /|
      .小ヽ  ` こ__V7ハア´  // |
      l| ',∧     V/ハ  / /  .|          _ _ __ _ r-、
      l| ',:.:ヽ     V/ハ  /   |            {.r、\\`㍉、`\i\¨ミ、
      l|  \:.:` ー--イV/ハ/     |       /Ⅵi\\\  \ .\.Ⅵ `㍉
      l|   \:.:.:.:.:.:. >V/ハ      |        ,イ彡iiⅥム ヽ  ヽ  \ .\}\∧
      l|       > /  ⌒      |         }彡ニハⅦiム  \ \  .ヽ .∨ Ⅵ
                                {/,イ `¨¨∧ .i i        .∨i}i
                             Y//      .∨| | | |i i } l!Ⅵ}
                                {i i,ィzzzzミ、 .乂i}i 从乂八il } i乂、
                            {`Y ,ィ==r=ァミ、___,Yrィ尨ラ.}i}从{i ノノ
                            人 {(弋__`彡豸⌒}i}_`⌒".ノノ  }/}
                              `Y`ー====彳i⌒` ‐==‐'.,ィ  iノノ
                                        、_,ィ  . ,イ  /ミ、
                                 人  `‐-= zzz-≠彡′/{㍉ ヽ_
                              /  .\  `ー‐‐‐    /ノiト、i} }i:i: Yヽ、
                    ____,..-'/  /i} >‐-  --,..イ./ / ./ ./i:i:  i ` \
                   /i}_____/  /./}   /ゝヘ    ./ ./ ./ i{i:i:  i}乂  `ーミ、____
                 /乂⌒/  i/   /./i∨ j /}´⌒i}     ./ ./  ヽ___///i`㍉____   〉、
                / //  / , -'"   /./  i/__./i迄亥イ\  ./ ./        i}/ i:i:/  ヽ/⌒\
                  / //_,..       /}   {ii: i/⌒㍉}彡' Уi:i:i:/       i}i:i:i:i:/   /    ∧

101 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:25:03 ID:UVuMWLrkMM

                       ___
                 _r=<⌒'/    〕iト .,
                √`ヽ、V '/        ヽ
                ム==ミ、:{/⌒ヽ  、 \  .∧
               f´-=ミ:、ヾ{if','///∧ .‘, .\ .∧
               }  , -=ァ─<r'─:}∧ ∧\ .\.l     軍人をあてにするのはやめだ 戦争は終わりだ
              〈/// u      .|| V:、 \ \ .|
               .}./// -‐==ニ=サニ=ヾ\ .\ ヾ!     イギリスと連絡を取り 本格的な和平交渉をしよう
               fヽ/{ ____ ,ji Vt:、_彡ヘ .ヽ|
                    | ∧!_´¨-tッ‐ァ l  l∧-tッ=j = Vヾ!      欧州で領土拡張しない条件で交渉をしよう
                 v i.  `三彡:l  l/iミ三´  .l  }
               /v .! u    |  .|       l /、
              /  Ⅵ    f’ !:. .: ! }、    .レ' V \
              /  /   |  /イ≧=-=≦¨ヾヽ  .l   V  〕iト .,
       . 。s≦ //   .∧  (从ィvj人ivトv仆}  /   ∨     〕iト .,
   . 。s≦    / ./    l  ',  >===<  /ヽ    ∨
      _彡.’  /    l   ≧x      /  .}     v
   ¨ ̄      /      .|      `ー--_<     |    ‘,
          /     .|     .r=V/r、      |     .‘,
            /      |、    ∧ヾ=イ∧     /!      ‘,
         /         |∧   /  V.//  \  ./.il       ‘,
         ./        .| ∧ /   }/ム    ヽ' リ        .‘,




    ┌─────────────────────────────────┐
      1917年中頃 ここでついにベートマンが わずかに現実に立ち返りました

      ベートマンは 欧州の国境線を変更しない方向での和平に舵を切り始めました
    └─────────────────────────────────┘

102 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:25:16 ID:UVuMWLrkMM




                                              _,..─ ニミ
                                          _ //77≧,  \
                                         ,ィ'' ヾ ii} ./////ハ  \ \
                                      / -‐=ミ゙ ゛¨¨¨¨¨ミ刈   \ \
  それ以上に国内の人心掌握が急務だ                〉-‐=ァミ_        V   ヾ \
                                      / /,' '´ ̄ ¨''ヽ、_  し_{ \ヾ    i
  陛下 速やかに平等選挙権を公示しましょう         } / / ィニニ≦{{i u {ハ、__\ \\.  }
                                        /⌒Y   {弋.・ j }   rニニ≧、\ ヽ  ,′
  臣民の不満を和らげねば ロシアの革命が波及します   { 斥.| ヾ `ー彡/   ヽ弋’ノ ヽ ヽ 人/
                                       ', ツ|  u   /    ヽ  ̄-‐彡 }'心}
                                    _ ゝ | u /r-‐ァヽ     〉、 u  u .ハヒノ
                                 ィ/////,{  {{{ /:.:.:.:\__ /:.:.:\  u .ハィ_
                                  ,ィ////////,ハ  ヾ `ー-‐=彡ヾ:.:.:.::.:.:.:.}  ハ/,∧>,_
                            ィ  |/////////,ハ u    `ー= ‐、二二ヽ从 ハ///∧  \>,
                         ィ / .//////////ハヘ           ノ  ハ/////∧   \ >,
                       / ./  ////////////,ハ \ヽ_        イ |////////>,   \  >,
                 .    /  / .///////////////,ハ  >, ニ=‐--‐彡,< |////////////>, \//|
                   /\/  //////////////////ハ    >,_ ,<     .|/////////////////////|
                   ∨//\////////////////////,ハ     ////\     i/////////////////////{_
                 .   ∨/////////////////////////ハ\  ./V/////\  .|//////////////////////}_
                 .   ///////////////////////////,ハ. \/  V///ハ  ヽ/.|///////////////////////ハ
                    }////////////////////////////ハ    ./////ハ   |///////////////////////ハ






                 ノ´⌒ヽ,,
             γ⌒´      ヽ,      ロシアみたいに革命で帝政が覆るのは嫌だよ!
            // ""⌒⌒\  )
             i /   ⌒  ⌒ ヽ )      臣民の不満を和らげられるなら
             !゙   (・ )` ´( ・) i/
             |   ∪(__人_)  |        平等選挙権公示に同意するよ!
            \     "  /




          ┌───────────────────────────────┐
            さらに国内情勢の非常なる悪化を危惧したベートマンは

            それまでの金持ちに優位な三級選挙制から 平等選挙権を導入することで

            国内融和を図ろうとし 皇帝もこれに同意しました
          └───────────────────────────────┘

103 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:25:30 ID:UVuMWLrkMM



    (( (ヽ三/)
        (((i )   ノ´⌒`ヽ
      /  γ⌒´      \    朕は臣民の権利を重視する! ゆえに7月11日
      (  .// ""´ ⌒\  )
       |  :i /  \  /  i )   ベートマンより提出された平等選挙権の勅令にサインする!
       l :i   (・ )` ´( ・) i,/
        l    (__人_).  |  (ヽ三/) ))
        \    `ー'   /   ( i)))
         `7       〈_  /






                                                 ノミミミイミミ     ヽヽヽ
                                               ノ彡ミミY r=ミミ      ヽヽヽ
                                              i彡三ミミ从iiiiiiiヽミミ     ヽヽi}
                                     ,,x< ̄ ̄''スー}i彡彡 |i!`'''''''''''''ヽミミ       ヽ}i
         流石です陛下!                   /:::::::::::`ー=i´ ̄丶彡/,,ァェュ、  jii ヽミミ      .リ
                                   /、:::ii`ー´i::::/乂ニ彡-、{''≦≧ヽノ i/ i:::`ー-ミミ 彡''
         これでドイツは救われる!         ノ⌒:::\/::∥ ̄   ゙i.__i人弋ッァ |i .i ァ‐-≧x ヽリ ヽ
                                 /:::::::::::::::::::::::::ii、  ,,*''゙ヽ ゙i ` ̄´ }! .i i弋ッァ:i リ .i}
                                   i´::::::::::::::::::::;;;r=i;/i  ´  .!/ヽ  ,イ    i i::::iヽ::::/_/ ∨
                               /::::::::::::::。s≦xii i/∧ _/ `i.斗/ヽ    ji,,,ヽ:ヽi:/:::::ヘ   ∨
                             /::::::::::。s≦∩:∩∧∨/∧  /ヽ ノiiiiiiiiiiヽ-''iiiiiiiiiiiリ i:/ ii:::::::::ヘ  ∨
                             /:::::。s≦:o::0::∪:∪::::∧\/∧   ,イ、`ー‐- 、_,,  .乂 ∥:::::::::::ヘ  ∨
                          /:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧  \ー='' ii ≧=―-‐=≦-''ヽ/:::::::::::::::::ヘ斗七ヽ
                         ii:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、_」`!ヽ .i}-‐ヽ:::;斗七´i.   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ii
                           ii::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i}/:::::::j ,斗七::::::ヽ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ii




         ┌────────────────────────────────────┐
           そして1917年7月11日 ドイツ帝国において平等選挙権が 草案の形ですが実現しました
         └────────────────────────────────────┘

104 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:25:44 ID:UVuMWLrkMM


                             ┌───────┐
                               ところが翌日・・・
                             └───────┘









                          ノ´⌒ヽ,,
                      γ⌒´      ヽ,
                     // ""⌒⌒\  )
                      i /   ⌒  ⌒ ヽ )     ベートマン君・・・
                      !゙   (・ )` ´( ・) i/
                      |   ∪(__人_)  |      ゴメン 超言いにくいんだけど 君 クビ
                     \     "  /








                                       /  / / ./ ノ ./¨¨¨¨¨''ニ=‐-ミニ=‐ \
                                .       /  / // / ./          ヾニ=‐ {
                                      /     // ノ  .:.:.:.:.:.:    _ _ V  .ハ
                                      i    / ̄≧,_ :.:.:.:.:.:   /    V   }
                                      |   / ,ィ´ ̄ヽ, ヽ:.:.:.:. ヽ,ィ´ ̄ヽ,  }  |
                                      }.  /   、  ・  } .|:.:.:.:.  、  ・  }  {   |
       は? 何言ってんだよ!             .     /⌒ヽ  ヾ `==彡′|:.:.:.:. ヾ `==彡′ .{⌒ヽ
                                     { {心|         / {:.:.:.:.: ハ    n  |斥 .}
       これからイギリスと和平交渉するんだよ!       { し .|   ∪  ノ r、    r、ヽ     | し ,'
                                     入 ゝ.!    / ゝ-‐=ニニ=‐- 、',     |  ノ
       皇帝! 変な冗談やめろよ!               ヽ_| ∪ / 从: :i:i : i:i :i:i: : i从 ∪ ├彡
                                      / {        r┬┬┬┬┬┐ }   }\
                                   -ァ''  ハ  (   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨|     ハ ヘ _
                                / /    }、     弋 二二二二ノ ノ  / }  ヘ >,
                                  /      .|. \              /  |   .ヘ   >,
                                . /       |  ヽ            , '  .|    ヘ     >,
                                /        .{   ≧,       _,<    |     ヘ     \
                                        ',     二ニ=‐-‐≦.       |      ヘ
                                .         / ハ    / 〈////∧\     /\     ヘ
                                \     /  ハ   /   ∨///  \   /  \    /

105 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:25:57 ID:UVuMWLrkMM




                 ノ´⌒ヽ,,
             γ⌒´      \
            .// ""´ ⌒\  )
            i /  _ノ ヽ、_ i )    ゴメン・・・ベートマン君をクビにしないなら
             i  o゚⌒` ´⌒゚o i,/
            l    (__人_)  |     ヒンデンブルク君とルーデンドルフ君が辞職するって言うんだ
            \   `⌒´  ノ
            /       \      大戦中にあの二人を失うことは 出来ないんだ・・・
            | |       .| |




/   /  /   /    ´          -‐ ⌒`          ',   ∨∧
   /  /   /    -‐   ¨¨ ̄ ̄  /´                 }   }  }
 /  /   /  __ -‐   ¨¨ ̄ ̄ ア⌒       u            }   } /
,  /   /   / __  マ==-‐  ¨¨ ア´   /          _  __,,_ }   }′
  /   /   }! /⌒ヽ マ==-‐   ア´   (__)   --──< ___,,z-‐=叭   ノ
 ′/      }!   /⌒} ! -‐ フ                     }! Y´
,  /      }!      } |__ア´        ‐-  ___ ,,,   -‐___アノ |′
 /     / }!   /⌒}  ′            {:.`}ililト-=≦ュ,_´::::::/  ′
,/   /  }!   }  !           、       {:. マム   込歹^::/   ′
   /    }!   }  } i        (__}       \ ^ー===彡 ;:::j  {
 /     /',  i__,, -‐=====‐- ,, __      __     -‐    ∨
〃    /  } f^ー=ニニニニニニニニニニニニニニミァ、   `¨¨¨´       '
    /   ム}        ̄ ̄ ̄¨ ‐=ニニニニニミァ;   ο  _      '
´ ̄ア不,_/´ }      ,z‐‐ 、          ‐===f′   /         !
:、           }   ⌒\  γ⌒\  、       }__,,zzf´          |
 \       { ⌒Y´ ̄\ {    ヽ  ー- 、     {¨ ̄ ア)ァ,,      |
   \      {    !    }i     ',   y‐-、  .{  / 〃} 〕iト ___{
、     \     {r==ミj      |:}     ',  !   マ :{/ __ノ イ } | }
=\     \   }   :|      ! }     ',  }     ∨¨¨ー‐ァ入{^},リ
ニニ_\     \j   }      | }     }  ∨  ∧     {
二ニニ_\   ,′  }      {  }  _ ';  ∨  ∧ー‐ ノ         ・・・なんという素早さだ・・・
二二二ニ\ ,′  ,'/ ̄`  } レ´     ';  ∨  ̄`∨´
二二二二ニY / ̄ {       ∧ {     j{  {:    ∧
二二二二ニ{     }!      ∧{     j{  {:     ∧
二二二二ニム     }!      j{     j{  {:     ∧

106 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:26:18 ID:UVuMWLrkMM


                              _ _ __ _ r-、
                                {.r、\\`㍉、`\i\¨ミ、
                             /Ⅵi\\\  \ .\.Ⅵ `㍉
                            ,イ彡iiⅥム ヽ  ヽ  \ .\}\∧
                             }彡ニハⅦiム  \ \  .ヽ .∨ Ⅵ
                               {/,イ `¨¨∧ .i i        .∨i}i
                            Y//      .∨| | | |i i } l!Ⅵ}
                               {i i,ィzzzzミ、 .乂i}i 从乂八il } i乂、
                           {`Y ,ィ==r=ァミ、___,Yrィ尨ラ.}i}从{i ノノ
                           人 {(弋__`彡豸⌒}i}_`⌒".ノノ  }/}
                             `Y`ー====彳i⌒` ‐==‐'.,ィ  iノノ
                                       、_,ィ  . ,イ  /ミ、
                                人  `‐-= zzz-≠彡′/{㍉ ヽ_
                             /  .\  `ー‐‐‐    /ノiト、i} }i:i: Yヽ、
                   ____,..-'/  /i} >‐-  --,..イ./ / ./ ./i:i:  i ` \
                  /i}_____/  /./}   /ゝヘ    ./ ./ ./ i{i:i:  i}乂  `ーミ、____
                /乂⌒/  i/   /./i∨ j /}´⌒i}     ./ ./  ヽ___///i`㍉____   〉、
               / //  / , -'"   /./  i/__./i迄亥イ\  ./ ./        i}/ i:i:/  ヽ/⌒\
                 / //_,..       /}   {ii: i/⌒㍉}彡' Уi:i:i:/       i}i:i:i:i:/   /    ∧




           ┌───────────────────────────────────┐
             ベートマン失脚は ドイツ帝国軍の統率 ルーデンドルフが示唆して実現した事でした
           └───────────────────────────────────┘

107 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:26:35 ID:UVuMWLrkMM

          , -┬、   ___  _
        , ゝ  ! `{‐-'  メ、_`ァ\
     , --ゝヽ   レ ヽ    /_//〈
   / r´ヽ/      ̄ ̄ ̄  ` く、
  / /ヾ、/      !    !  !   `ヾ
. / ゝ、--イ,'      | , -+--、     ト、
  ト二´`ヽ|l  l|   |   ハ  |!    / ハ
.  ハ l_`丶l|  ぃ   ハ ,仟示ミハ ,-x'  、 l
 /  └,`丶〉  ヾ、  T'"ヾ マリ  ヽム}  } |
l ',   ゝ ‐ハ    \ { 丶  ¨   リ ハ , ハノ
ヘ ヽ }  │ \  l、ヽ\"""    ` ',レ|ノ '
 ‘,', l ハ ヽ、_| \{ \!ヽ      ´l       ベートマンを軍部が失脚させた理由はいくつかあります
  _z.'-.、! l  / { \ノ  リ    ,-ァ /
./    \ /| /`r-  ノ、.     ∧       軍部を信用しなくなった事 和平交渉へと舵を切った事
  ,..-─-、 ヽレ´//     !`>-__/ |
::´::::::::::::::::`:/``l{  ヽノ / /{´___ノ        帝国議会で平和決議を目指した事等々ですが・・・
::::::::::::::::::// \ 〉`   ノハ ,'、    , ヽ___
:::::::::::::::::ヽ/ 、. ! l  、   ノ、、}_、  /---\:::}
::::::::::::::::::::t___ `_ヽ__`_"_/z-、!  , -‐/:::|
::::::::::::::::::::::`ゝ-{: : : : : {: : }: : : : : }ヽ!  ̄/:::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::ヽァ- '´7´ハ‐一´_ノ....、 ゝ::::::::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::/ /´:i  `ヽ:、:ヾ||::::::::::\)、{
::::::::::::::::::::::::::::::::`´f:::;::::l   |:::`、ー、‐::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::|:::::ヽ、ノ::::::::::::: ハ:::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::'::::::´ ノ:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::!
.|:::::::::::::::::、:::::::::::::::ノ:: ヘ:::::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::::::/
.ヘ ̄ ̄ ̄|`Tー-イ|:_:_:_ヽ、::::::::::::::::::/:::::::::::::::/



                                       「|lヽ、    _,,. - ''"´ ̄ ̄"'' ー 、,
                                       |::|l:::::::>'"´             `ヽ.
                                     r‐ァ'、ヘ,'"             i     ',
                                     ./::/::::ヽi   `rー-、r'"二、へ、__ノ,.へ.,_  !-‐'7
                                    |:::|l::::::::::'、 _,,..-ゝr-'" ̄  `ー-'^ー-へ `ヾ、!ー'-‐ァ
                                    /::/::::::::::r'"ヽ-ァ'"   !    i _/,.イ´|  iヽ、__ノ、__ノ
                                    !::|l:::::::::_L_,,..イ´!、,__,.ハ.  ト、!,'-ァ=-'、レi   i |
                                   └─''i´ /  'i !,r'!='、ハ ! ' i `ー'iゝ|  ノV !
 平等選挙権を作った次の日に免職させられてるから       ノ`Y   レ'!,! i.`ハ V   '、_>' !イ  ! ト、
                                      く::::ノ! .ノ i  ヽ, ゝ '  ,     ⊂⊃!    ', `' ー-‐ァ
 やっぱり平等選挙権に憤った感があるわね・・・         ``''!へ,ハ  ハ⊃          ハ  ハ  `ー'"`ヾ.
                                         ノ  )ノ 人    '´`   /i | / i    r-、ノ
                                 _,,..-‐ァ   /´  ,' / /`7ァ- .、.,_,. イ ,!イ /`r' ハ  r,.'"''ー-'、
                               ''"´::::/(   レ^ヽ!/レ'´ ̄`ヽ、!、    /.! レ'ヽ、!/_,.!-/ ./ / , ヽ. /!
                               ::::::::/:::::::ヽ、    /        Yゝr-ァ'」/   /! !_,..し'i / /_ノi/::;!
                               ::::::;':::::::::::::::ヽ、 /          iヘ__rハ」 ∵/」ヽ! `ヽ`'^'-'、  i::::/::|
                               :::::i::::::::::::::::::::::::Y           !ハ/´i_」ヽ.,ヘ」   ',   ``'i__,,..イヽ:::::|
                               :::::!:::::::::::::::::::::::::ゝ、r' 、   ,   ,.イ / ,'__,,.. -‐-'、 ハ   、「´--‐''" i:::::!
                               ::::|::::::::::::::::::::::::::::ヽ7ーヽ.,_/_,,..- ' Y    _,,.. -< i_rヽ rノ、_,.-、_,.イ:::::|

108 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:26:47 ID:UVuMWLrkMM

  i|:州i:|ΞニΞニΞ|ⅱ州=|l l|辷|:i:i:i:i:i:i:i:i:iC |辷|l三三三三三三三三三三]辷|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|辷|l l|=|l州{ |ΞニΞニΞ|:i州:|:i:
  [|:州i:|ΞニΞニΞ|ⅱ州=|l l|迄|:i|_‐_‐_‐ 、` i|迄|ll|l「iZZZZZi;「「ZZZZZi;|l|ll|迄|:|_‐_ー_ー_ー|:i|迄|l l|=|l州{ |ΞニΞニΞ|:i州:|:i:i
  i:|:州i:|ΞニΞニΞ|ⅱ州=|l l|辷|:i|_‐_‐ 、` i| i|辷|ll|l|;i|;i;i;i;i;i;i|i;|l|;i|;i;i;i;i;i;|i;|l|ll|辷|:|_‐_ー_ー_ー| |辷|l l|=|l州{ |ΞニΞニΞ|:i州:|:i:i
  i:|:州i:|ΞニΞニΞ|ⅱ州=|l l|迄|:i|_ー 、` i | i|迄|ll|l|;i|;i;i;i;i;i;i|i;|l|;i|;i;i;i;i;i;|i;|l|ll|迄|:|_‐_ー_ー_ー|i|迄|l l|=|l州{ |ΞニΞニΞ|:i州:|:i:i
  i:i|:州i:|ΞニΞニΞ| l}i州=|l l|辷|:i|‐、`  i |:i|辷|ll|l|;iZZZZZi;|l|;iZZZZ:i;|l|ll|辷|:|_‐_ー_ー_ー|i|辷|l l|=|l州{ |ΞニΞニΞ|:i州:|:i:i
  i:i|:州i:|ΞニΞニΞ| lli州=|l l|迄|:i、`   : !i|:i|迄|ll|l|;i|;i;i;i;i;i;i,ィi{h、;i;i;i;i;i;|i;|l|ll|迄|:|_‐_‐_‐_‐_|i|迄|l l|=|l州{ |ΞニΞニΞ|:i州:|:i:i
  i:i|:州i:|ΞニΞニΞ| lli州=|l l|辷、`   .:   | |辷|ll|l|;i|;i;i;i;≦,::::. ≧;i;i;i;|i;|l|ll|辷|:|_‐_‐_‐_‐_|i|辷|l l|=|l州{ |ΞニΞニΞ! 州:|i:i:i
  i:i:|:州i:|ΞニΞニΞ| lli州=|l l|l、`「丶  .: j|__!i|迄rrrァi∟二}}|i(__}! l{{ニニi;|l|ll|迄|:|_‐_‐_‐_‐_|i|迄|l l|=|l州{ |ΞニΞニΞ! 州:|i:i:i
  i:i:|:州i:|ΞニΞニΞ| }}州=] 、`ヒ|:i|‐_\「{^Y!zz{iし'i;i「;i;i;i/;;;;;Wnヽ;i;i;i;|i;|l|ll|辷|:|_‐_‐_‐_‐_|i|辷|l l|=|l州{ |ΞニΞ=Ξ|:i州:|:i:i:
  i:i:|:州i:|ΞニΞニΞ| }}州=_`l|迄|:i|_‐_ rセト/lh、{∨;;;;};i;i;i;;;;{:::Vリi;;;;|;i;i;i;|i;|l|ll|迄|:|_‐_‐_‐_‐_|i|迄|l l|=|l州{ |ャrrァ ニΞ|:i州:|:i:i:i
  i:i:|:州i:|ΞニΞニΞ| }}リ、`i l|辷|:i|_‐_ |;;;;Vn;;;;}{;;;Гニニzzzzリzzz沁二二|辷|:|_‐_‐_‐_‐_|i|辷|l l|=|l州{ __し!__ ニΞ|:i州:|:i:i:i
  i:i:i|:州i:|ΞニΞニΞ| }l、`i=| l|迄|/ニニニニ[ ]⊥ }芹芹芹芹芹芹芹芹芹 {‐ ⊥ニニニニニ:,i|l l|=|l州/;;;;∨;;i;.=Ξ|:i州:|i:i:i:i
  i:i:i|:州i:|ΞニΞニΞ|、`州=| l|辷}}云云云云云云}|lr|ΞΞΞ,:::::、ΞΞΞ |r|{云云云云云云{{r|l l|=|l州{;;{;;;;|u;l};〉Ξ|:i州:|i:i:i:i
  i:i:i|:州i:|ΞニΞニー、`l川i|=| l|迄|^^^^^^^^^^^ⅱi:i|l |:|: : : :_,,{__,リ,,,_: : : : :|:|:i|i:iⅱ^^^^^^^^^^^|r|l l|=|l州}<ヽ;と彳=ニ|:i州:|:i:i:i:i
  =====こニニニ、`ー辿」=lーr ‐| : : : : : : : : : ⅱi:i|l |:|: : :∥;;;V|n;;c、: : : |:|:i|i:iⅱ : : : : : : : : : |┼┴|l州 「;;「゙ヽ;;}ニニニ======
  ----┴――|//ムー∟ ∟!┴‐| : : : : : : : : : ⅱi:i|l/: : 彳};;;;;;U!;{;;}ヽ: : |\i:i:ⅱ : : : : : : : : : |┴∟|_| };;|ニ{;;{ニニニ∟ニニ
  ZZZZZZZZZZl::::::::::::::::::::::::::::::| : : : : : : : : : ⅱ/l |:|: : j| r―Υ―゚,: : .:|:|:i|\i{:. : : : : : : : : .:|:::::::::::::::::::::ー':::lZZZZZZZZZZ
  :ハ::ハ::ハ:ハー┴ァ'''ニニニニニニニニ7¨¨¨_」L``''ー- | }_____|____{ ゚,-ー''`` _」L¨¨¨',ニニニニニニニニ''ヽ―-ミ:ハ::ハ:ハ:
  :}={::}={,、rf㌻'「「 l  il川ⅱ^^^^^^^゙ⅱ|:i:∥==ァ==== ノ ‐―┴―‐ |=====ャ==i{{:i:|{{^^^^^^^^ⅱ川 |i ゙,¨「|( ミh。},_{:}={:
  ::,、rf㌻/ハ {_| l ,′|l川ⅱ : : : : : : ⅱ|:i:);i(:i:i:i:);i(二二二ニニニニニ|ニニ,;;;;;;;,(:i:i:i);i( :|{{: : : : : : : ⅱ川 |:i ゙, !]_} ハ } ミh。,_
  ゛ }={,ハ }={ 「| |,゙ i:|l川ⅱ : : : : : : ⅱ|:i:|;i;|:i:i:i|;i;|,,,;_: : : : : : : : ;、: : : : |: : :八⌒入:i:i|;i;|:i:|{{: : : : : : : ⅱ川 |i:i  , | } }={ {_,}ハ
  :} {_,} }={ {_,} }jレ′i:i|l川ⅱ : : : : : : ⅱ|:i:|;i;|:i:i:i|,;;;;;;;;;}!: : : : : : :|Ol: : : :|___∥::::::.i:|;i;|:i:|{{: : : : : : : ⅱ川 |:i:i  ',|( { } } { {_,}
  { Г} {_,}_、rf〔 ,′i:i:|l川ⅱ________,゙ |:i:|;i;|:i:i/h、;;//「 ̄ ̄ ̄'一' ̄こーー=彡ノ::::ji|;i;|:i:| ゙,_______ⅱ川 |:i:i|  ',ミh。,,_)( 「 }
  ノ 〉、rf〔、丶` ′ j:i:リ‐┴―――ー゙ ,:!'''|;i;|i:/,;⌒{ミァ 、____tz「 ̄]   `` 千::::::::|:i|;i;|'''|:, ゙,―――┴┴:i:i:|i  ゙, `丶ミh。,_(
  f〔、丶`,、rfi{:i:|  {|//|______ー{/_,,|;i;l/,;;;L;;;つ‐'二ー┘j|∨i|       |::::::::::|:i);i(,,」゚,}一_____| ゙;i:|:}  |ミh。,_ `丶ミ
  ` ,、rfi{:i:i:i:i:i:乂 ミh。,'/|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| i|===ニZZZzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzZZZニ===|i |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ム_,,,.ィ゙__ノ:i:i:i:i:iミh。,_
  i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|;i;iトミ ̄三二二㌻二}{____________________}{ミh。,_二三 ̄__,,..斗;i;i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
  ===========|;i;i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i「¨Πニニ二二二ΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞ二二二ニニニΠ¨゙「:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|;i;i;|=========




            ┌────────────────────────────────┐
              またベートマンの馘首には 皇太子やその他の議員も多数関与しました

              やはりドイツには階級社会があり それを僅かでも毀損する行動を

              全力で排除する層があった事がわかります
            └────────────────────────────────┘

109 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:26:59 ID:UVuMWLrkMM

                                         _/               `ヽ、
                                      r‐'' ´ /                        \
                                      |                         `ヽ
                                      { _ |                            ',
                                    /´ 、/ / ̄\   __                l ヽ
                                    \  <___   \////\_/`\_ __      /   ',
                                     \/: : /:\___/-- 、////     ∨//\    \  }
                                        /: : /!: : ::/l::7      r 7TT、  \////>、_,..- ;'、
                                     |: :/ |: : / {/ \__,. ィ'、'::::::;{;\_ \_//-- 、//_}
  この動き方だと やっぱり 本土居住民の安寧より      {:/  ,|: :'ハ{「`i‐-ニ_{: ::::|イ´ヽ;::} ̄マ>   \..__ \/ ´
                                        /  /:{/:∨ 弋zソ ∨:::! `T ‐- _l㍉ァ}:-、_,イl: :Tー'
  自分たちの階級を大事にしたように見えちゃうわね         /: : : .:リ 〃   , ∨ 弋z_ソ|刈//:}: :/: : }リ: :|
                                       /: : : : : :{          〃  {ソ/: :l /: : /: : .:!
  やっぱりドイツ帝国って 幕府ちっくね・・・               {/{: : : : /,\   t--‐┐   u //: : j/: : /l: : : |
                                      ' マ: ::// : .:丶  `ー '    /: ': : : : : : :/: j/ : :|
                                        Ⅳ {: :/ / :`i ー-‐ ' T-テ'|アー-'-,-‐-、: : : |
                            .              ヽ、:}/  `!`  、    /    |オ'   /   ヽ、;!
                                         `/  {オ|    、  /    ,!フ  /       \
                                     ,-―‐ ´   |{オ、_,..-‐,V、    /x'  ,        ` ヽ、
                                     _ /       {ー''゙´/:.:.ヽ}-'ニ-イ7   l           ',
                                  / l           }  {:.:.:0:.!|         、          l
                                    {_ ヽ__     ,'   .ト、:.://        、   }        ___ ,ノ
                                    }  /ヾ、   l_,/:.ー:.'!       ヽ /     /:.:イ  `ー,
                                    人__,-、,r:.:r、 ̄:.:.:.:./:.:.:.:.|        /     / ̄´ 〉 //
                                  /    ',ヽ:.!l:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.::.:,        `ヽ、_ {i! ,/V_/ \

110 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:27:11 ID:UVuMWLrkMM

         __,,,..,へ、──- 、
    ,ヘ  ,.'"  /   i____    `ヽ、
   く  `ヽ、 _/_  `ゝ___r-yヽ--、i
     >  _ゝ'、i_____/ ,、 ヽ、  ト-ー 、
   __〈,______,/⌒ー´-+ノ、i λ `、ヽ、__,>
ヽ、ヽ、_,ゝ ,イ  / イr;=-,、レ´i__イノト   ノ   それからベートマンさんは最後に
 .i   `ヽ,'  i.ノレλ' ヒ_l_i   r:=;、ノ-'ン´
  ',   ノ   ,イ i ""   . ヒj i/ミ!/',    政治家の本分に立ち返ったように見えるけど・・・
  ヽ、,'    ノ  ',.リヽ    -  "从|  (
    .レヘ、 λ  i r'i トゝ, ___ ,..イノ   i
      ) !,'" ̄`ヽゝ/、レイ、/   /    ぶっちゃけ一番マシな彼すら まだ現実感覚が足りないわね
      'y     `ヽ、/ )ノヽ、 /^
ヽ,.- 、  〈      _ ノ / i,____i_ノ
   `⌒ヽLr、ー^ー´、i i     ン
       /iヽ、   ヽ /   r-イ⌒ヽ





              ,. : '  ,ォベ、 \   .∨  ソ /
            ,:'  ,.r'´   _>‐ ' " ´ ̄ `ナ‐4、
             ,' ,.z’ .\, : ´                ゙ヽ
.            i /゙ヽ、.,.´                 `、
            l ト‐、 ./                    ',
             |.i`ー-/        /     、 ヽ、i\    ,!
.           | |.  i      ,'  ヽ z'’`i N ナ i\ リ
.          ノ l  .l     i   ,’  .,メ、-、,レ’ !イ    ∨      左様でございますね・・・
.          /イ|  .!. /.ハ. | ,:'   /      =="レ′
         ,.イ.|  .|//,公、 メ ,イ  ミ.=≠彳   、゙!        1917年のドイツ臣民に必要なものは
.          / ,!./乂,.イ{'^ヽj,.イリ!          炸、
.         _ノ, ,イ.| |/ /冫、 jソ付{      _ ,∧メヘ,:ヘ      平等選挙権ではありません
.        `ーァ'∧レ∠/.| {`.jイyマ、    `-‐ ',ヘ.>く`仗、
.         ∠_ イ ,ォ1レ∠,’〈Υ〉 `ァ ―-<´ゝ,\:_/入i )
           `Z ,r'’::::::ム _,.〈Υ〉_i′` 、ヽ::::\,L_     `     ご飯です
           _∠:::::::::::::::’、}: :,kマ: :{   ,ィ! ゙}::::::::゙ヽそ_
.       ,rく´Y´./弋:::::::::::::::::`丈仆!厂Y: :ト√`、:::::::::ソ ,ノ
.       √`z、∨ /∟::::::::::::::::::乂,ハ ゙i: : :\ ',:::::::::Y
.      }>,r'"⌒丶、∠ヽ:::::::::::::::::::`z、.|: : : : :', i:::::::::ハ
.      `ソ        ヽ,r<!:::::::::::::::::::::::::゙>、;.イ  |:::::::::::`
      i        `、j::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄`゙:::::::::::::∧
       |          i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
.     ├ ──‐- 、.   l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ハ
.      /       ゙ヽ、.i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;イ ∧
.      / ̄ ̄`ー--.、   ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;〈  .∧

111 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:27:24 ID:UVuMWLrkMM


                       、-'""""''''=='、,_          , r''''""'ヽ、、,,,_         ,、-‐
                     /          `'‐ 、       i' ヘ i⌒、____ 、\ _,,,、 ,、- '´-‐-,
                     r'          ミ''- 、_ ヽ、   ,,i'´i , |i    \' `i,  `!r'''(´ /~
                  、=''´           ヾ、ヾ '、<r-'~ヾ, i '! "'   r‐'_""`yヾ!ヽヾ,r'´
                 /       、、=_‐''''ミヾ`  ミミ`\ヽヽ. \|   /i'´  ̄ヽ〉 '"; } i   \
                , '        ヽ; '7 , ;,、 、   ミ丶' 、ヽヽ ヽ、'、_. 〈. 人;,   \ ノ |  ‐+==
             .   イ         ミ ! { {,'! ,ヽ      `ヾヽ / rヽ;‐`;;\     Yレヘ ∥
                 |        ミミ、 丶''    ,   'i 、   } X´ ;;;;;''  ノ ノ}     i'''7´i +=
                ノ        `ヾミミ    ,   ゛ '  `   /´,, \  /ノ'ぅ |   ;.,'πヽ~"'''''''
              ;;;;'          \、、 r'!, t,,!` ,   ,,,,; /;;,,ー''"~フ''"フ'''f‐-;|    ;,'-=、,'_ ,,,;;;;
               ┐           `ヽ、 {:丶ヾ ' ___:;;;;/;;;'''' '´,  7 r'   |   ;;,'    `'''‐-
               -='_           ミミヽ_,,,、‐''";==ー‐‐'''''‐-'、,,,,,i、、{;;;;;;;;;;i  .;,'
                ̄っ、-‐、_            と´               |  ;,' ̄````'''''''=
             """""""""""`"゛'''''''''''''''''''''''''''''''´-‐‐‐‐''''''''''''''''''''''''''''''''''''','r'~´  ,''''''''''''''''''''''''''''''
                                       _,,,、,_    / ,、  ,  i
                                      //  'χ';"'''-'7' , , ,'
                                      ヾヽ.  } ( ;;,,, ノ///ノ
                                       `''''""`~"" `~~ ̄
                    オニギリ…



                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                    |    ロ..┏━━━━━━━━━━┓..ロ    |
                    |       ┃                    ┃       |
                    |       ┃                    ┃       |
                    |       ┃                    ┃       |
                    |       ┃                    ┃       |
                    | ::::::┃                    ┃:::::: |
                    | ::::::┃                    ┃:::::: |
                    |       ┃                    ┃       |
                    ゝ___.┗━━━━━━━━━━┛___.ノ
                    /___ ..┏━━━━━━━━━━┓ ___ヽ
                    || [__] .| ┃                    ┃ | ⊂⊃ ||
                    ||    ..| ┃                    ┃ |      ||
                    ||    ..| ┃                    ┃ |      ||
                    ||....┌┐..| ┃                    ┃ |  ○  ||
                    |┌┘└┐┃                    ┃ |○  ○||
                    |└┐┌┘┃                    ┃ |  ○  ||
                    ||....└┘ | ┃                    ┃ |     ||
                    ||..,,___| ┗━━━━━━━━━━┛ |...___.||
                    |               nintendo DS       |
                    ゝ____!!_________!!_!!____ノ



          ┌─────────────────────────────────┐
            ベートマンの行動を見ると 虐待を受けた餓死寸前の子供が可哀想だから

            ゲーム機を買ってやる的な異常さを感じます
          └─────────────────────────────────┘

112 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:27:44 ID:UVuMWLrkMM

        __,.--、ィ--、
      rヘ´ ヽ ハ  / ̄ヽ、
    _rヽ_,.ゝ-─'=='─-、イヽ、ヽ
    'γ´          ヽン ヽ
     ,'   ハ  λ  i  、 \ .',
    ノ / .イ ,!イハ,!'ーメ-レ^ゝ、i  i       再三再四の繰り返しとなりますが 国家にとっての最重要事項はただ一つ
     iハ .イ ○    ○' Yン   ハ
      レyl"       "iY i  〉     本土居住民を大量餓死させない事です
      ./(Yヽ、  rー、  ,.イン ハ イ
      〈ハiンル`_rTニyT yγ/⌒ヽ、
       }><{γ/ヽハ/ }><{ し、  〉 ) )  これを成しうるなら 金王朝だろうが中共だろうが神聖モテモテ帝国だろうが
       レ'ゝイ /ム',__」 Vゝ、 `ーi
      /ゝイ、 く_!___」  「ヽ、ニ='      存続可能なのです
      〈 \〈   ⌒   イ-、_
      ヽ、 .,.イ7ニ=-=ニイゝヽ_<
       ノ/ン   ノ  iン ヽ\

113 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:27:56 ID:UVuMWLrkMM








                              /Г ̄∧∧
                             /Г ̄|(ω・`)
                           `/Г ̄|_|φ ∪)
                           | ̄ ̄|_|/ uu
                           |__|/∧_∧
                           ∥ ∥ ( ・ω・) ∧∧
                               (つロと) (  )
                             ∧_∧u-u (o ∪
                            (´・ω)    uu
                            (∪ つロ___
                             uu/ = = /|
                              | ̄ ̄ ̄| |
                              |投票箱| |


                              ∧∧       ∧∧;; ;;ノ
                          ∧∧ (゙0;;゙*)⌒;;⊃\ (゙0;;゙*)ノ/
                        ∧(゙0;;゙*)⌒;;⊃ (゙o;;゙*)⌒;;∧∧⌒;;⊃
                     ∧∧(゙-;;゙*)⌒;;⊃ (゙-;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃
                     (゚;-:。*)⌒;;⊃ (゙-;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃(゚-;;゚*)⌒;;⊃
                 ∧ (゙0;;゙*)⌒;;⊃ (゚-;;゚*)⌒;;⊃ (゙0;;゙*)⌒;;⊃ (゚o;。*)⌒∧∧
               ∧ (゙0;;゙*)⌒;;⊃(゙-;;゙*)⌒;;⊃ (゙o;;゙*)⌒;;⊃ (。0;;゚*)⌒;;⊃ (゙-;;゙*)⌒;;⊃
          ∧∧ (゙0;;゙*)⌒;;⊃(。0;;゚*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃(゚;;-;゚*)⌒;;⊃(゚-;;゚*)⌒;;⊃
          (゙0;;゙*)⌒;;⊃ (゙0;;゙*)⌒;;⊃(゙-;;゙*)⌒;;⊃ (゙0;;゙*)⌒;;⊃ (゚-;;゚*)⌒;;⊃ (゙-;;゙*)⌒;;⊃
        (゙0;;゙*)⌒;;⊃(:;);-゚*)⌒;;⊃(゙-;;゙*)⌒;;⊃(゙o;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃ (゙0;;゙*)⌒;∧∧
      (。;-;゚*)⌒;;⊃(゚-;;゚*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃(。0;;゚*)⌒;;⊃(゚o;。*)⌒;;⊃(゙o;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃
     (゙0;;゙*)⌒;;⊃ (゙-;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃(゙-;;゙*)⌒;;⊃(゚-;;゚*)⌒;;⊃(゙-;;゙*)⌒;;⊃(゚0;;゚*)⌒;;⊃



          ┌──────────────────────────────────┐
            逆に自由民主平等が成立した国家であっても

            国民に大量のが死者が出るようであれば 害悪以外の何者でもなく 潰すべきです
          └──────────────────────────────────┘

114 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:28:08 ID:UVuMWLrkMM

        : : : : : : : : : : : : : : : : : :| テ'ン  _} 。{} _,/V  i_\ スウェー { : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
        : : : : : : : : : : : : : : : : :./ マーク <.:,-‐、_: :}    [: : :/ テ'ン ヽ: : : : : : : : : ハ'ルト海: : : : : : : : : : : : }_._.   _
        : : : : : : : : : : : : : : : : : \   {ヽ  }: ヽ-、 <: : :`‐--'⌒‐':∧: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :___! `--'丶、
        : : : 北海: : : : : : : : : :∥ }-、__〈 : :~∥<ヽ_/フ : : : : : : : : : : `-' : : : : : : : : : : ___: : : : : i         /
        : : : : : : : : : : : : : : : : : :°}   }: : : : : `‐-'`: : : : : ,、: : : : : : : : : : : : : _,-‐'~   {_: : : _,-'         〉
        : : : : : : : : : : : : : : : : : :.⊂,   w--、,-,: : : _,--v' `>: : : : : : : : : _/          ̄            {_
        : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>     ∠,、 /    C-、_: : _,-‐' ̄                      __,-'
        : : : : : : : : : : : : _,-‐、_: /`~          ~         ~~                      _,-‐'
        : : : ::_,-‐'`^⌒i〈.   ~                                       i ̄
        ヘ: : ]      i                                        --‐--'^^^
         フ `-,   _i'                       ヘ'ルリン             ,_,-'
         \_/   '‐、                    ◎              }
               /~                                   ]
        オランタ'<^‐'`'                                    `i
        `i_   〉                                         i     ロシア帝国
          `-, /             ドイツ帝国                        └
          i~ 〉                           _ュ_ ,-、         \
        ヘ'ル ̄i_                            _,-‐'     `‐、_,、        く
        キ'ー ,-'                     _ ,-、/          く  i‐-、__   _>
           /!、_                     { V              `‐'   く_,、i~
        -、__i  〉                       `>                    \
            ̄`                     \                      └i__/\  ,─、_/ ̄`-
              `--'i_                 `-、                       凵
                     >                   └、
        フランス     /                    _入
                  /            ミュンヘン    _,-'       オーストリア帝国
                 }   _             ○    く_
              _  く,、_,、_> `-、         _,、_,、〈
             '7`'~       `T^‐ュ_!`‐'i_/    `'      
           /~         <_        __
         ┌'     スイス     `-'`>、_,-'`'^'~ └i             ,-'^i
          .〉,--,     ,-,   i^、___┌'        `─---、__   / ̄`'~    〉
             }   / \ /   `'  イタリア        〉  ̄`'ユーコ'スラウ'ィア\
            i ̄ ̄     V                 >           /


            ┌───────────────────────────────┐
              この当然すぎる公式を 最良のベートマンすら理解していない時点で

              清朝と同じく ドイツ帝国が倒れるのは自明でした
            └───────────────────────────────┘

115 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:28:21 ID:UVuMWLrkMM
1917年暮@ベルリン


                         †
                        (⌒)
                    ´.llllllllllllllliiiiiiiiiiiiiii`'.
                  ´llllllllllllllllliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii`
                 ´lllllllllllllllllllliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii ` .、.             †
               ,.´llllllllllllllllllllliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii .、            ||
               illllllllllllllllllllllliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii_:|          γ ⌒ヽ
               |l⌒ll⌒ll⌒l|l⌒ll⌒ll⌒l|l⌒ll⌒ll⌒l          |llllllllliiiii|
               |i:::::li;;;;;|i:::::|||i:::::li;;;;;|i:::::||i:::::li;;;;;|i:::::|         丿;;;::i;;;......し
               TIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII了        l⌒ll⌒ll⌒l|
               l__i__i__i__i__i__i__i___†___i__i__i__i__i__i__l         li :;;|l;;;;;|l::..||
              //\\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;▲;;;;;;;;;;;;;;;;//\\       |i:::::li;;;;;|i:::::||
         ̄ ̄ ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄;;;丁 ────了
        ========..†/         __       .†===========.| i_i | i_i | i_i | |
        //\\;[]____ _/iiiIIIIiii\____[];//\\  ̄| ̄ ̄∩::: ̄| ̄
        =========____|______|_____=========================
               |      γ l⌒l ヽ      .|  l⌒l.. | .___   .___   .___. |
          ,.;i;'.、  |  l⌒l  ..|_|_.|_.|   l⌒l  |  |゙0.|  | i_i_l   i_i_l   i_i_l |     .;i;';.
        ,.;;:。;:;:;:;;:;;、 |  |.0゙|   | γ⌒ヽ . |   |゙0.|   |  |( )|  | i_i_l   i_i_l   i_i_l | ,.;i;';.,,;;`;;i`、
      ,.;。;;: :,,.;:;:;;!"', |  |( )|   i.[|   ..|].i  |( )|:::::::|                   ,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;
      、;;:ll/. ;:;;,.;..;;;;; ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__|...::::::::| | ̄ ̄ ̄ ̄]                  ,.,;:;;`;;i`:;:i;,|i!''"
      ;:。;:;;::、;;:。;:;,,'.; ,.
      :,.;;il ill。;:;;;:::、;;:。;:;,,     ,,i'
      :、;|.;il|:。;:;;;:::;;:。;,.;;.:.,,   ,,i'
      ..:,.;;.i:.:.:。;:;;;:::、;;:。;:,,   ,,i'
      ::、;il il;,.;;.:.:.:。;:;;;:::;;;,, ,,i'

116 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:28:34 ID:UVuMWLrkMM



                        ,斗'¨¨¨¨¨¨¨¨¨`ヽ、_
                          r‐'”ヽf^Y⌒^^⌒ー^ー^Y、廴
                      r'\\ {ト、丶 丶 丶丶 ゙込
                    ,イヽ、 ヽ八Ⅷ、 \ \ \ヽ 、 ゙Y    東部戦線のカタがようやくつけられそうだ・・・
                     /-‐   、、州拆 Ⅶ、 ヽ  ヽ、  }
                     } / ̄シ´    Ⅵ\\Ⅶ、ト、i、iハ   来年こそは 西部戦線でも勝利して
                      { / ノ      l|lハiト、i、ヽi|i|i|l|l|_}
                    Ⅶ,イ       リ|| l|ヽト、l||l|l|l|ノリ   ドイツを世界強国にしよう
                    fヽ{,,ィ竺ミー-、__j ゙リ、l|_l|斗l|刈リr |
                    { トヽf´ ̄ ̄ ̄ヽ___f´,ィモチア }}l) }( ̄ ー──‐- 、____
                      八.ヾト{      }ニニ{ ゛`゙゙゙´ ノ |‐':: \ー──‐-ミ   \\__
                ,斗'”ヽ/゙ヽ{ 乂___ノ ̄i⌒ー─‐'┐}:i:i:  \ :i:i:i:   :i゙ー‐┴┘}⌒ー-、
             ,斗'”(:::::)ノ/:i:i:i八   、___ ‐、j_r‐' ___ノ ノ/l:i: :i   \ :i:i:  :i:i:  :i:i } :i:i:i }
             _,斗'”   .>'” ./:i:i:i:/:i会。  `ー-ミー─彡'´ ,イ :}、:i: i.   ∨ :i:  :i:   :i:l  :i: j、
     r─< ̄    >'”:i:i:i: /:i:i:i:/:i:i∧:::≧s。  `¨¨¨´ .,イ . :.|::}:i:  i:   ∨i:.   :i:   |i:i:  /i: \
   ,イ⌒ヽ、 \>'”i:i:  :i:i: /:i:i:i:/ :/:::ト、::::::::..` ー─=≦  . : :.} Ⅵi:  i.   ∨i:.      |i:i:  /i:   \
   / :i:i:i:i:i:i:i:゙寸’   i:  .:i:ノ:i:i:i:i{  {:::::{::Ⅵ:゙": : : /Y⌒Y、. : : : :/ :Ⅵi.  :i.    ∨i:. 丶  :}i:i:ノ/i:.     \
.  / :i:i:i:i:i:i:   丶  i:  /:i:i:i: /  |::: :ト、}}:.0: :/ 〈::::::::〉 \:0/{ :. Ⅵi:.   :i:   ∨i:i:. \ ノi:i:i/:i:.   __   \
 / :i:i:i:i:i:     ヽ  /:i:i:i:i:  /:  ハ::. {::::\/:::::  〉::〈  :: ゙´,イ :::. Ⅵi:i.  :i:i.  \:i:i:i:i:i.ヽj:/:i: .:i:'´ /
./.:i:i:i:i:i:       ∨:i:i:i:i   /:i.  j::}::.ム::::ヽ:  ゙rイ(0)ト、  :/ j  ::::: Ⅵi:i:i  i:i:i:i.  \:i:i:i:i:}':i:i:i:i:i:iレ'”




         ┌─────────────────────────────┐
           ベートマン亡き後のドイツ帝国は ルーデンドルフの独壇場となり

           1918年も戦争を続ける決心をしていました
         └─────────────────────────────┘

117 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:28:49 ID:UVuMWLrkMM


                               /   / /   ===ニニニニ二二二二三三三三三
                              /  / ̄   ̄\   ====ニニニニニ三三三三三三
          「ひとつ!             /  / | ̄ ̄| |  |    ===ニニニ二二二三三三三三
              ふたつ!         |_/_/|   | |_|__===ニニ二二二二三三三三三
                               /___|   |/___/  ===ニニニニニ二二三三三
           みっつぅ!」              | | (゚。)\/(゚。)″| | ====ニニニ二二二二三三三
                           _  | | ー    ー一  | | =二三三三三三三三三三三三三
                      -^^|^|^|^    〃       〃| | =二二二三三三三三三三三三三
                    /  \| | |        くL     ノノ ===二三三三三三三三三三三
                  /            \   Eヨ丶 // ==ニニ二三三三三三三三三三三
                /             \ ̄| ̄ ̄|| ̄ ̄ /==ニニ二三三三三三三三三三三
                                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄==ニニニ二二二二三三三三三三






                              / ̄ ̄ ̄ ̄\
                             >/_______/|
                            |\      __・\_
                             |  ..|   ・  /.・`
                             |  |      /フ ̄|
                             ( ∂  @_/ ̄  / /   やられちゃったじょー
                             \⊥ \    m/ /
                              \    ヽ─ ⌒ /
                                ヽ────-




              ┌───────────────────────────┐
                明るい兆しはありました 1917年のロシア革命により

                1918年 非常にドイツ有利な形での東部戦線の決着がつきました
              └───────────────────────────┘

118 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:29:38 ID:UVuMWLrkMM

                                              , =ヘヘヘニ=-、_
    これで東部戦線の兵力を西部戦線に投入できる               }:ハ i|i|i|i :. :. :. ¨ミ、
                                               ∠二ハ|i|i|i|i :. :. :. :. .. ヽ
    つまり我らドイツ帝国軍は 勝ったも同然という訳です      , イニ=ミ、_ハ|i|i|i|i :. :. :. :. .. .. ,
                                         i{ニニ=-'´  ‘i|i|i|i| :.i :. :. :|i:. i :,
    勝利は目前にあります                          {彡=-', -=ミ  ‘il斗-|=ミ、:|i:. |i i
                           _               {/ }/イ,. --- 、 _ 从八从八:.lハ}
                         i ヽ              {{ i|ニ{{     }ニニ杁_莎_〉}}ニ!i }
                         l   |i            乂l 乂__ ノ ⌒ 乂_ ノ lノ
                         |/  ̄)              l                 l
                        /   /             八   、_ `¨¨´ _ノ   ノ__
                       / ̄ ̄ ̄)   __           _\    ̄ ̄     / }} `¨}}ヽ
                        |  lニニ{_/ニニ)      /    _ヽ   __   ィ  /'  / /¨ヽ__
                        |  |ニニニニ7¨´    /      / ,ハ ̄ ̄ ̄    /   / /.: .:|i ヽ
                        |  ヽニニニ/     /     //〉__\    /   / /.:   :|i< > 、
                       /     }ニニ}    /      //_寸{ニニ\_,/     / /.:    |i彡'¨ “< >、
                  .    /    /ニニ/   ,/      ///, 》〉二=- /     .:/ /.:     :|i / ̄ ̄ ̄ ミ、
                    /{    /ニニ,:'  _>=- 、 /////´=-- /\    . :/ /.:      |i        i
                  . {  ヽ _/ニ<  i|       i{ / :/ :/ .:/ニ=-/   . :.\ . : :/ /.:       :|i        |




             ノ´⌒ヽ,,
         γ⌒´      ヽ,
        // ""⌒⌒\  )
         i /   ⌒  ⌒ ヽ )     ・・・本年度中であれば ベルギーを戦前の状態に戻して
         !゙   (・ )` ´( ・) i/
         |     (__人_)  |      連合と手打ちできるけど・・・
        \    `ー'  /
         /       .\

119 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:29:51 ID:UVuMWLrkMM


                                     _ _ __ _ r-、
                                       {.r、\\`㍉、`\i\¨ミ、
                                    /Ⅵi\\\  \ .\.Ⅵ `㍉
                                   ,イ彡iiⅥム ヽ  ヽ  \ .\}\∧
                                    }彡ニハⅦiム  \ \  .ヽ .∨ Ⅵ
                                      {/,イ `¨¨∧ .i i        .∨i}i
皇帝陛下 何を仰います 勝利は目前ですよ          Y//      .∨| | | |i i } l!Ⅵ}
                                      {i i,ィzzzzミ、 .乂i}i 从乂八il } i乂、
たとえ講和するとしてもリエージュの占領は必須です   {`Y ,ィ==r=ァミ、___,Yrィ尨ラ.}i}从{i ノノ
                                  人 {(弋__`彡豸⌒}i}_`⌒".ノノ  }/}
それを認められない限り 継戦あるのみです            `Y`ー====彳i⌒` ‐==‐'.,ィ  iノノ
                                              、_,ィ  . ,イ  /ミ、
                                       人  `‐-= zzz-≠彡′/{㍉ ヽ_
                                    /  .\  `ー‐‐‐    /ノiト、i} }i:i: Yヽ、
                          ____,..-'/  /i} >‐-  --,..イ./ / ./ ./i:i:  i ` \
                         /i}_____/  /./}   /ゝヘ    ./ ./ ./ i{i:i:  i}乂  `ーミ、____
                       /乂⌒/  i/   /./i∨ j /}´⌒i}     ./ ./  ヽ___///i`㍉____   〉、
                      / //  / , -'"   /./  i/__./i迄亥イ\  ./ ./        i}/ i:i:/  ヽ/⌒\
                        / //_,..       /}   {ii: i/⌒㍉}彡' Уi:i:i:/       i}i:i:i:i:/   /    ∧





                        ノ´⌒ヽ,,
                    γ⌒´      ヽ,
                   // ""⌒⌒\  )
                    i /   ⌒  ⌒ ヽ )
                    !゙   (・ )` ´( ・) i/     でも来年は アメリカ軍がたくさん来るよ?
                    |     (__人_)  |
                   \    `ー'  /     それでも勝てるの?
                    /       .\

120 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:30:08 ID:UVuMWLrkMM

                                               _,,,,,、__
                                           ___{r、   ',¨ヽ、
                                             , '´  Ⅷ',   ',i ヽ
                                        r'’ `ヽ、 Ⅵ:',  i l  Y
       大丈夫です アメリカ軍が本格的に来る前に       {⌒ヽr'゙゙゙゙`゙゙゙}  ll ll !  }
                                        { ,イ"     } l l| l| l  }
       東部ドイツ軍を投入して 大攻勢をかけ          Ⅵ ,ィ⌒ヽ 刈'⌒l|、| j
                                       /{ ト、r━━ミーr━━ミリ'}、
       フランスを降せば 問題はどこにもありません    / 八{`廴_ノ¨¨廴_ノ'}ノヽ丶
                                     /   /  { .,、  、j:,.  ,、 八 ゚, \
                                    /    .{  込 ^ー=ニニ=‐'^ ノ    i  \
                                   /      :{     `ー、 ゙゙゙゙゙゙゙ ノ´}    .}    \
                                 /         |     ∨`¨¨¨´∨     l    /\
                                   {⌒ヽ、     .| .f^ヽ、っ___と⌒ヽ.   }   /   ゚,
                                  {   \   Ⅷ}゙ゝ-'(( ⊂:::::::::::)゙rと⌒) j  /      }
                                l     \ ,イ 、__つ  ̄ ̄ ̄´ノ⊂¨¨)/  /     }
                                    Ⅷ     ゙∧ 廴__⊃、    /_⊂_¨ノ、\f´      j
                      .             Ⅷ     ∧∧ ゙ー、⊃──( ⊂__ノ}ムノj      レ'
                                  〉    /  ∨\_,斗'/   Ⅶ ̄ア./ ム{       i゚,
                                 Ⅶ斗'”   ∨ //'´  .,斗{、/ /   \    |:}
                                    〈        ゙V /__,斗'”: : :.∨ /      ヾ   /
                                  }        /o: : : : : : : : :∨         /
                                   |       ,イヽ: : : : : : : : : : : :\          /




               ノ´⌒ヽ,,
           γ⌒´      ヽ,
          // ""⌒⌒\  )     ・・・それでも・・・
           i /   \  / ヽ )
           !゙   (・ )` ´( ・) i/       妥協せざるを得ない状況になったら
           |     (__人_)  |
          \    `ー'  /         どうするつもり?

121 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:30:32 ID:UVuMWLrkMM


                                           ,仁三ミミヾ|l!l!lハl | ll|l|! |l| l li iliヽ_
                                           メヲ彡ミミ㍉|l!l!l!l| .| |l|l|! |l| l li i | lii㍉
                                         f彡ミミ㍉ヾ斗l!l!l!| .| l|l|! |l| l li ili l|l|! |l㍉
                                          挂彡ミ气㍉l!l!l!l|l!l!| |ヘl|l|! |l| l li ilil|l|! | lハ
                                        孑彡         .| |l|l|! |l| l li ilil|l|! |l| l li|
                                          /´!  ,ィヘ      .| lヘ |l|l|! |l| l li il l|l|!|l ||
                                           / /| イ -‐ ヽ.     ;| |lWil|l|! |l| l li il l|l|!. |l|
                                      〈 .ヽトr====、 〈.   ;.|/ | WwWl! |l| l li ili. ||l
                                           \エ{{       ヾ===、爪"゙゛㍉W|/W|/l|l| |l|
                                        i ゝ      }}   〃辷=(:・:)=ヾ Wwl|l|!|l|l
その時は ベルギーに フランスの土地の一部併合を認めましょう  |  `====イ==ニ乂. ゞ==彡}辷イl|!| l|l
                                        ∧      /::::|     ヘ _ , イ´  ./ /
この妥協であれば うまく和平できますよ                ∧ rf、___ヽ::|_, ´__  ー-、  /_/
                                         ィ―\ \+++    ー+++イ入 ヽ ./_
                                    _ -‐' ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;ヽ   ̄ー---一  ̄     ,イ} `ト、_
                          ___,,..-‐'' ̄;;;;;;;;;;/゙゙゙゙/ .ノ;;;;;;;;;;;;ヘ `ー----一'´ __ノ´| {!  |  ヽ
                      ._/    /´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ .   /;;;;;;/ ̄ ̄|≧ー ‐--‐ 一≦;;;;;;;;;| {i.  l    ` 、
                     i {     ;;;;;;;;;;;;;, -'"     .// ̄|     ハ ̄ ̄{ ̄ ̄`ソ;;;;;;;;;| ;:  l     ` 、
                     | {      , -'"       /   //◎_/ 〈   イ 〉 ◎/⌒ヽ;;| ;:   .l      `'ー-、_
                     ハ {   , -'"          ./   / } ̄}  } }/{{合}}|彡ヽィ    l;|    l        /}
                  _/', `、,-'"            /   /}  }  }  }/ー-一i彡 /    |;|     .l       ./  .〉
                  |  .',-'"              /=ニエ} }  }  }/      },,,,/ .     |;|     l      /     i
                  .ハ ,-"                /   {.} }  }/      / /       |;|     l    /       }
                 //                 /.     ',} }./        ./},,,/       |/     .l /       /
                ./              /       .ヽ/          / .}∧エェ    /       .l/           ヽ

122 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:30:44 ID:UVuMWLrkMM


        _      _/ヽ.__
      _//\ '"´ ̄/:::ヽヾ `'ヽ.
     //::::::__,.ゝ、-ァ'-::::::::!」-、_  ',
     \ヽ:::::::::::ノ_7--‐'´-'`ヽノ___ノ_
      ノ____,.イ-7´ハゝ、/!  ハ ヽ.__7、
     く__.rY ノノ ./ァ''Tヽレ'i/_,! ハン´
      ヽ|  ´ !,イ ゞ、!_   r'!/ 〈
       イ   | i "    , ヾiへノ     ???
      ハ ノ   ! ハ、   -   ノ〈
      レ'〈/!/ ヽ、:r>r=7´ハノ〉       ルーデンドルフの言う妥協って どういう事?
        ,.へ,.ィ'´/´  `ヽ. ,.-‐- 、
     -‐''" ,.へ! i      ヽと_  ',
     /:::::/::::::ハ !、  、___、_ト、`[二.l
     :::::::/::::::::i、,ゝrヘ'ー!_,-' ヽ、!7  i
     :::::::i::::::::::ヽr/:::::>、`ヽ.   ヽ ノ




                      -─xヘ
               / 」「 ̄i「  /`ー┐
                  / r〈ーヽ> ⌒⌒ヽヘ
                   _」> ´         ∨
                j| _> // /|     i       つまりですねー、
              γ⌒Z 廴厶 //|ハ ||
             ノィ/〈y「⌒"/ 〜ルi人ト
                _r幺≦{y〉、rマY{ノy〉、\      ドイツがベルギーのリエージュを併合する代わりに
           「 リ .::/<大>:ト\ヽi大>:::i⌒
           У.::::乂厶У小 人リ::::::〉       ドイツはベルギーにフランスの領土を割譲して与える・・・
           〈::::::::::::::::У\」:{___∧::::/
               `ー=≦〈/    V::::::`{
            〈::::::::::| _ ノ、 |::::::::::ハ       という事です
            ノj::::::::j}⌒   入:::::::::リ
               ∨::::::::j}   / 久ーく
               i::::::::::i}     / /   \
               |:::::::::i}>──ヘ厶ィ⌒こ込、
            ノ‐マ/ r<_ア⌒\:::‐=ア⌒ヽ\
           __厶   Уン.::/     \/     マ⌒ヽ
        ノ/゙⌒\_/ーヘ:/       Y    } : : ハ
        〈//マ_八‐=仝=-  _    人     仁=ー″
                           ̄     ̄

123 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:31:07 ID:UVuMWLrkMM

                                           r─- 、     _.   ´ ̄ ̄ ̄ `丶、
                                           |::::l::::::::\  . ´   ___       \- 、
                                        __ゝ、}:::::::::::::Y ,   ´___ノ \_     \ \
                                        \::、:::::/!::::::::、:/ (_,.  ´    (__ヾ≧ ̄`丶、  ヘ
                                          \::::|:l::::::::ノ 7´              `丶   l   ハ
                                           }:::\_/ / ,      i 、     、    !-く    |
                                             \_y  /     |  \      \  ∨⌒丶、l
                                                ∧ l   _ムキ'\  ト、─一- |   ヘ、   l |
                                                l ハ !  l Nト、 人 \ ト 、 !   |  \_ノ !
                     思考がまんまウォーロード           l ヾ}、 ∧f夭ハ l:::::\ rテ匆x/   |   }、∨
                                                  ∧ { ト弋ン: \: : l1弋tン/   ハ  lハ_}
                     戦国大名じゃない・・・                / /人ゝ、   '   /   //   i  , l \
                                                  ! ∨ \ヘ   、__, ノイ  Ⅳ  l | 人\
                     こいつら本当に20世紀人なの?        \ !\  \   ̄`´ _ < ノ  ノ / /  \l
                                                      \ト、 >- イ _ イ < 7人 ゝ、 /
                                                        \`\r=7-- ´ ̄\
                                                        _//,ハ!|    _  ´ ̄`丶、
                                              , ´ 丶、     / ,/f て」|__/        !
                                           /      \    / てr┤ ソr t/         |
                                            / 、      \/ /{N 「Y`/             |
                                          ./  \    , 、\/ rふ !_}ノ            |
                                         /     ∧  | ト、 \ 、f㍗人_ノ           |
                                         ,′   /  、| | \ l ヾo' /                j



                                                         __  __ __
                                                      r-'´`' - '―-' ..`- ,
                                                     _ ー ´       `ヽ )` 、
                                                    ´   , l           ハ
                                                   l  ィ / -‐     l__ 、    ハ
                                                   ' /,V    \ ト、  l  `l  〉 ハ
                                                    /、 ノ ー-- `  ー--― ゝ <  ハ
                                                  / /             / j  ヽ、
                                                  f  、      __,      ,7 ヽ lー-
                                                   V ヽ/ ‐-,  _   _ ... -,<_ヽ_/,ヽl
   この手の話は ドイツ帝国を調べるとゴロゴロしています                  .r-.x'-tY::::::::::::::::::, ヘ' i,l_ 介`l
                                                     ,レ介 j j`::T―T´ヘ:::::j  l  i`'
   ドイツは やはり国家とか本土という意味を理解できていなかったようです       レ,リ/:::::エニ l:::::::ハ::::ヘ ' リ
                                                       /_::::/,l   i:::::::::ハ:::::,ゝ
   土地とは 居住民如何ではなく 実力で切り取り分けられるモノ という認識です     し/::::ゝ、_ヶ-r::´ヽ.J
                                                      /::::::::::::::::ー'::´:::::::::::::ゝ
                                                      '-::::_::::::::::::::::_.. - ´
                                                            ̄ヽT´ヘ ',
                                                           tj   J

124 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:31:22 ID:UVuMWLrkMM

                                          _r―――- 、
                                         /〈    _   ` 、---- 、
                                         {\ `ー / ヽ  _     ヽ
                                         ∨:,\_{/^! ー' ,.  `、     }
                                           .: /:/:./_|:|乂_ノ\__}ー⌒ヽ
                                        /:/:/{:/┰‐|:{: : : |:|: |: :〈_r―ァ
                                         /:イ从Ⅵ┃ ,:l、: : |:|: |: : : : :|:「´
                                           r ' ー  j: :Ⅵ:|:/: : | : 从 __
            てゆーか フランス自体 降せてないじゃん      、_   /:/: }':/: : :/: :{// ∧
                                             ヽ` /:イ: : : :/: /: }://////{
            なのにフランスの土地をベルギーにって・・・       `¨{:/,: : /=/イ、////// |
                                               「 /:イ ,    ∨/////|
            やっぱり現実感覚なさすぎるわね・・・           ∨   {     \////|
                                            /{   ,:       `}// |
                                              { |    {       ////!
                                              | |    乂___,ィ=^ヽ///|
                                              / j      / 「ハ/∨'///!
                                             / /       7ム   ∨//{
                                _       r-く´ /      /   :,   ∨/|
                                    ̄`  ̄乂 〉__       {     :.   ∨{
                                         乂 〉_l       !     、   ∨
                                          乂/ Y_/  |     :.   .
                                               ー'{/^ー八_〉    ,   :.
                                                 ,.:        、   、
                                             __,イ            乂 つ`ミァ
                                  _>   ¨¨ ´                 `¨




           _,,.. -─- 、.,_
       _r-<´   `Y´ ̄Y´ ̄ヽ、,
     .,. '"7、  ,ゝ-‐''"´`ヾ;´ー- 、/´`ヽ,_
    ./ 「´ ,>'"           ´`ヽ/ !
   ;' ./´ V´               `ヽ7、
   ;' `ヽ,'                  ヾ!
   !   i                 ソソ
   |    // 人ノ\/\/\/\/\ハソ   ドイツの現実感覚のなさは筋金が入っていまして・・・
   |    ´(Y)  ・       ・   (Y)
   |     (Y) r-、 (_人_) 、、、、、 (Y)   ドイツ海軍が アフリカ植民地帝国建設のためダカール占領を進言したのは
   ミ    .(Yト/ニニ1         .,(Y)
   イザヨイバト/__ムr-y--r--rz´゙゙゙リ只   ユトランド海戦に負けてドイツ海軍がヒッキーになった1916年の後の後
        /\/::::::i ハ i:::{  〉
        λ;;;;;;;;;;;;;;;;;;只;;;;;|テナ三>    なんと1918年の7月でした(大爆笑)
       // ̄ヽ======/ ̄`ヽ
       ん{、  ノミニニ>、  丿
          ̄         ̄

125 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:31:35 ID:UVuMWLrkMM

                                           r─- 、     _.   ´ ̄ ̄ ̄ `丶、
                                           |::::l::::::::\  . ´   ___       \- 、
                                        __ゝ、}:::::::::::::Y ,   ´___ノ \_     \ \
                                        \::、:::::/!::::::::、:/ (_,.  ´    (__ヾ≧ ̄`丶、  ヘ
                                          \::::|:l::::::::ノ 7´              `丶   l   ハ
                                           }:::\_/ / ,      i 、     、    !-く    |
                                             \_y  /     |  \      \  ∨⌒丶、l
                                                ∧ l   _ムキ'\  ト、─一- |   ヘ、   l |
                                                l ハ !  l Nト、 人 \ ト 、 !   |  \_ノ !
                                                l ヾ}、 ∧f夭ハ l:::::\ rテ匆x/   |   }、∨
                                                  ∧ { ト弋ン: \: : l1弋tン/   ハ  lハ_}
 ギャグでやってるなら面白いけど                              / /人ゝ、   '   /   //   i  , l \
                                                   ! ∨ \ヘ   、__, ノイ  Ⅳ  l | 人\
 足下で80万の自国民を餓死させながらするコントじゃないわね・・・         \ !\  \   ̄`´ _ < ノ  ノ / /  \l
                                                      \ト、 >- イ _ イ < 7人 ゝ、 /
                                                        \`\r=7-- ´ ̄\
                                                        _//,ハ!|    _  ´ ̄`丶、
                                              , ´ 丶、     / ,/f て」|__/        !
                                           /      \    / てr┤ ソr t/         |
                                            / 、      \/ /{N 「Y`/             |
                                          ./  \    , 、\/ rふ !_}ノ            |
                                         /     ∧  | ト、 \ 、f㍗人_ノ           |
                                         ,′   /  、| | \ l ヾo' /                j

              ィ^l ^ l ^ l ^ l ^yヽ
            /y _,/ ̄ ̄` ̄\,へ
            ト//   ,  /\ .i i 、´,ゝ
            / / /リム/ー-V レ ゝニ〉
             j v、!●  ● iヽ'ゝ〈    左様でございます 初期計画の際にも指摘しましたが
            ノ(y)〈  ワ   (y)y'V
             (y), `ーゥ  t-!(y)ルハ    ww1のドイツ帝国軍は コントのような計算違いが非常に多いのです
             (y)^V^、∞ , '(y)〈
             ∞ /  L介 」∞::\
              ,/ー、{::::::::::/ー、!::::\

126 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:31:48 ID:UVuMWLrkMM

                   \人_从人_人人_从人_人人_从人_人人_从人_人/
                   >                            ..<
                   > ベルギー領へ侵攻しろ!!         .<
                   >                            ..<
                   > 大丈夫 イギリスは参戦しない!!      <
                   >                            ..<
                   /Y⌒YW⌒YY⌒YW⌒YY⌒YW⌒YY⌒YW⌒Y\


                      /i:/
          `     、     {i:i:i:{                       _
    ‐⌒㍉               \i:i\                _ =‐:i:i:i::/⌒ヽ.  ィi:i:i:i:i:i:ミ、
         ⅵ                 \i:i:ヽ          _,..、-''":i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:㍉、 ー=彳i:i:/⌒\i:\
          ii   /⌒\、       }i:i:i:}        <:i:i:i:i:i:i:i:i:i:r===、i:i:i:i㍉i:i:i: ̄i:i:乂     \i}
         /  /     ヽi:i:ヽ.   /i:i:i:i:}          \:i:i:i:i:i:{   )iノ ∨i:i:i:/  )      i}}
            {       Yi:i:i:\.{i:i:i:i:i: ├===ミ       /i:i:i:i:i::|  /     ∨/          }}
          __        i}i:i:i:i:i:i:}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`ー======彡i:i:i:i:i: |          乂         /
        /⌒ヽ   \  |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::iノ        ノ   ____
     /i:/        ⌒\} ∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:<、     ,..ィイ  /,zzzzzx`ー‐‐‐‐‐‐‐‐
     )i:i:i>         | /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:三ミ、 _..<  i i // ,ィ==ミ `ー=======
    i:i:i:/       ヽ. |{{i:i:i:i:i从i:i:i:i:\i:i:i:ヽ:.i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\ /    C、{{〃./ /⌒ヽ.\
    i:i/  _____      ∨i{{i:i:i:/⌒>,i:i:i:iィftzァi:乂:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/    _,,-‐===彡 /--ァ Ⅵi}
    i:{  \i:i:i:iミ、     乂i:i:i:iゝ /,ィ気i:ト、 \. Ⅶi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:从i/           c ′イ  }i/
    i:乂   Ⅶi:i:i:i:\    ㍉i {\`¨  ゝ'.,=、ノ }i:i:i:iト、i:i:i:i:i:i:i:{ {/  /      {⌒ ) { {i  ′  ,イ
      ヽ   Ⅶi:ヽ⌒\    `⌒Yi\ .、/イ   |}i:i: | i乂i:i:i:i: {/   /  /    ヽー彳==㍉=====彡′
          Ⅶi:i:}   .\     ノ\|i\    八i ノ {i:i:i:ヽ.i:i:{   / /   _,..、-''"   ___     ̄ ̄}
    ┌======|i:i:i:i\    ,ィ======}=} i>== ′iト、zzzzzzzi/ /./  , -'"    , -'"   ヽ r=ミ C
    ..|i:i:i:i:r==ⅵ\i:i:i:Y   /   \ \ ミ三双ソノヽ_,..、-''" .イ , -'"    , -'"⌒ヽ {    Ⅵ } .\{
    ..|i:i:i:i:ゝ    \i:}  ./i /⌒\ヽ \ ㍉`ー{__/ -=≦  -''"_____,..-'''"て⌒ヽ }      i从 |
    ..|i:i:/       }} / {i〃: : : : : :\\戈㍉ \: : `ー=======彳i:i:}㍉ ̄ ̄ ̄   .Ⅵ       /._ノ ノ
    //i:i         ./ 从_____: : : : :彡ー===ミ、 \ニニニニ :Ⅶ  \ ヽ. `'ー-、      Ⅵ\______>==ミ
      //⌒ヽ    {   `ー== ): :// ̄ /⌒ヽ.  .ヽ:ニニニ Ⅶ   ヽ. \   〉     \_____xzzzz\
    ./i/⌒ヽ  }}  i{    ./ヽ///       ` <}}ニニニ Ⅶ     ̄ ̄/{
    i:i:i:{__        {   ,/:㍉ i{ { {          r--=ニニニニ.Ⅶzzz.    / .{
    i:i:i:i:/⌒       { /: : : : ::>乂 i       ヽ=====/     `ーく   \
    i:/         乂: : : : : : :/{{: 乂__        ./ ,.ィ        i   \
    {{             ̄ ̄   `ー=ァ'  ⌒\    / / /{ Y`ー====}     ヽ.
    ..㍉                   く      }\ ヽ_八 ヽ\/ニニニ/      }
                          >===ミ、./ニニ\__ ヽイニニニニニ/   ___ノ
                       } ̄     /ニニニOニニニニニOニ}}  ̄} ̄ ̄
                       /      イニニニニニニニニニニニニi}}  .|



  ┌─────────────────────────────────────────┐
    ドイツ帝国軍はベルギー領へ侵攻した時 ベルギー侵攻ではイギリスは参戦しないと踏んでいました
  └─────────────────────────────────────────┘

127 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:32:00 ID:UVuMWLrkMM

                       /  / | | | | .// / ,.|
                         /  ∧ | | | |// / /.,|
                         /ヾl l l l l|//////|  |
                     l   /            |   |
                     | /             |  j|
                     |.イ            | .' |
                     小{                l / |
                    l|_|__`ヾ、            ノ′ .|
                    込__テミ \   〃-一====l=ー
                    |ー--一ヽ    /´ォ弌__テミ辷
                    |      lr==ミイ  ` ー--イ |
                    |    ノ.::   |        |     宰相閣下 そんなに心配しなさんな
                   lt一 ´ .:::   弋       イ j
                   l|    ..:::ノ    ヽ、 ______彡'     戦争は本年度の初期に ドイツ軍大勝利で終わる
                   l|    ヾ r          |
                   l|、  ー-、 ___       /|       国民生活に負担は掛けませんよ
                   .小ヽ  ` こ__V7ハア´  // |
                   l| ',∧     V/ハ  / /  .|
                   l| ',:.:ヽ     V/ハ  /   |
                   l|  \:.:` ー--イV/ハ/     |
                   l|   \:.:.:.:.:.:. >V/ハ      |
                   l|       > /  ⌒      |


                                       _,..─ ニミ
                                   _ //77≧,  \
                                  ,ィ'' ヾ ii} ./////ハ  \ \
                               / -‐=ミ゙ ゛¨¨¨¨¨ミ刈   \ \
                                 〉-‐=ァミ_        V   ヾ \
                              / /,' '´ ̄ ¨''ヽ、_  し_{ \ヾ    i
                              } / / ィニニ≦{{i u {ハ、__\ \\.  }
    ・・・軍がそう言うのであれば・・・         /⌒Y   {弋.・ j }   rニニ≧、\ ヽ  ,′
                             { 斥.| ヾ `ー彡/   ヽ弋’ノ ヽ ヽ 人/
                                ', ツ|  u   /    ヽ  ̄-‐彡 }'心}
                             _ ゝ | u /r-‐ァヽ     〉、 u  u .ハヒノ
                          ィ/////,{  {{{ /:.:.:.:\__ /:.:.:\  u .ハィ_
                           ,ィ////////,ハ  ヾ `ー-‐=彡ヾ:.:.:.::.:.:.:.}  ハ/,∧>,_
                     ィ  |/////////,ハ u    `ー= ‐、二二ヽ从 ハ///∧  \>,
                  ィ / .//////////ハヘ           ノ  ハ/////∧   \ >,
                / ./  ////////////,ハ \ヽ_        イ |////////>,   \  >,
          .    /  / .///////////////,ハ  >, ニ=‐--‐彡,< |////////////>, \//|
            /\/  //////////////////ハ    >,_ ,<     .|/////////////////////|
            ∨//\////////////////////,ハ     ////\     i/////////////////////{_
          .   ∨/////////////////////////ハ\  ./V/////\  .|//////////////////////}_
          .   ///////////////////////////,ハ. \/  V///ハ  ヽ/.|///////////////////////ハ
             }////////////////////////////ハ    ./////ハ   |///////////////////////ハ



              ┌──────────────────────────────┐
                またドイツ帝国軍は4年の戦争の間

                戦争は今年の内にすぐ終わると 政府に毎年のように説明していました
              └──────────────────────────────┘

128 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:32:15 ID:UVuMWLrkMM



                                   ┓
     .                             |i
                                      |i
                                     r幵゚-、______/
                                   ____, |:Пイ12 .`i
        r''ーーーーーーー──--------------┴┴---------┴────-----、,,,,,_
        ヽ__,´ ̄`ーー……………………'´¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨`…………………──-、_,ノ'
         `-、_ニニニ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二二二二二二二' ̄ ̄ ̄`,二二二二ニイ*√] :゚。;゚o。;:゚。・.;:゚o。 :゚;o。
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            ゚゙;゙;;:゚:o。゚;;・:::'*




         ┌─────────────────────────────────┐
           さらにドイツ軍は無制限潜水艦作戦でイギリスを降せると踏んでいましたが

           これも見込違いで それどころかアメリカの参戦という大墓穴となりました
         └─────────────────────────────────┘

129 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:32:28 ID:UVuMWLrkMM

               ┌────────────────────────────┐
                 そしてこの計算違いという悪癖は 1918年も遺憾無く発揮されます
               └────────────────────────────┘




                  ,.z=='三ミミ=-,.、、
              .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、
               r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ
               l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl
              尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、
               Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ           東部戦線からの兵の補充で
               ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l
               klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈            西部戦線のドイツ軍兵力は今までにない規模だ
                ヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ | iー - -、_
                 `Tヾ(____ノ __V ,イ /  !     ,ハ
                / . ヽ、''ー-=≠'"ノ /l    〈  /     時は 満ちた・・・諸君 一心不乱の大戦争をしよう
               ,    〈l t― ー_´  r' i    v /  {
       .        /   , 、 \ 丶 ̄   !    レ゙    i
              {  〈`ヽ  j__ \  ヽ  /    〉  {   ヽ
       .        〉  ヽ ∨ ) }  >=、,`=v    /  ′   ゙,
             /  丶} ;'  厶_/ // /!  /   ! {    !
             |    ∨ /  / // , !  /   }!    !
             {     ′/、 / 〃丶′! .゙    ヽj    {
             ヽ    〈  ゙ y  /  /、丿イ      〉   ム
             丿   __>、 ′ ′// 丿     ∠     }
             〈_/┌/ `ーー-r匕 r''⌒ヽ z―‐t /ヽ  /〈
             く /  八        ∧/ ヘ、 く \ `く |/   `、
       .       リ     `,      /  〉  ∧  ぃ   ̄ソ  ヽ
              \   !   /、 /  / j | \ イ

130 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:32:39 ID:UVuMWLrkMM


     ヽ| |!||/! ! / {! /|/|/─ 一| |// ///              ハヘヽ〉
     ヽヘ ト!||、| l | /l/ /´      |// ///                 | | |/
      /〉|^| | l! |`|/ ト/、y/         //   \\;;,       ィ三ミ| |/
    . // {/l |/! |      |!               Ⅵ!;;;    //^'⌒ヾj/
            |/     {!               | }「jー-ry'7r≦一-、/
                }i               //´  ̄ 7√ `ミi、   \
                ヽ               _//   _// (rリ {!| /   |!
     、               \ __     / ̄_ -一{∧ ^¨ ノ′   ;}
     、}/      |\             て三シ ̄    ; ; ;l|}   ̄      /′
      i         |\                 ; ; ;;ハヘ      /
      l           \         ー─‐一、    ∨ヽ____/
                \__       \  つ\____ゝ   ′
      八               \二ニニ=-       / ̄   ァ7 ,′   目標は二つ
    \  ヽ            `  二二ニニニ=-x__ フ/
      \  ヽ               \   ` ー 二ニニ=‐´    /      イギリス軍をドーバー海峡にたたき落とすこと
       \ \              >一- __/     /
    .      \ \                          /      そしてパリを攻略すること
    .      \ \                   /

131 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:32:52 ID:UVuMWLrkMM

      r=,  lil\l\          r=,  lil\l\           r=,  lil\l\           r=,  lil\l\
  ___|i l__i_V/V/__     ___|i l__i_V/V/__      ___|i l__i_V/V/__    ___|i l__i_V/V/__
  .Ⅶ _  ___  __.∥    .Ⅶ _  ___  __.∥     .Ⅶ _  ___  __.∥   .Ⅶ _  ___  __.∥
   V  |i |  |  i|        V  |i |  |  i|          V  |i |  |  i|        V  |i |  |  i|
      i/  ./ ./            i/  ./ ./             i/  ./ ./           i/  ./ ./
        / /              / /                / /              / /
      ./ "              ./ "                ./ "              ./ "
        i\i\ /∥          i\i\ /∥            i\i\ /∥          i\i\ /∥
        .V/V/ l//i            .V/V/ l//i            .V/V/ l//i          .V/V/ l//i
            //                //                 //               //
          /                /                 /                /




      ''';;';';;'';''';;';';;'';;''';;';';;'';;;,.,;''';;';';;'';;''';;';';;'';;;,.,'';;''';;';';;'';;;,''';;';';;'';''';;';';;'';;''';;'''';;';';;'';''';;';';;'';;''';;';';
      ';;';'';';''''';;';'';';''';;'';;;,.';'';';''''';;';'';';''';;'';;;,.';;';'';';''';''';;';'';';'''';;';'';';''''';;';'';';'';';''';''';;';'';';'''';;';'';';''''';;';'';';''';;
      ';;''';;';'';';;;''';;';'';';';;;'';;'';;;;'';';;;''';;';'';';';;;'';;'';;;'';;';'';';;;'''';';;;''';;';'';';';;;'';;'';;;'';;';'';';;;''';;';'';';';;''';;';'';';;;''';;';'';';';;;
      ;';';;'';;;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;';';;'';';';;'';;;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;;;';'';''';';';;';;'';';';;'';;;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';
      vymy vymyvvvymy vymyvvvymyvwymyvymyvyvymy vymyvvvymy vymyvvymyvy
      MVvvMVvvMMVvvMvyvMVvvMvyMVvvMMVvvMVvvMMVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
      Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘΛ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘΛ_ヘ^-^
        ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λヘ__Λ ヘ_ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
      __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ  /__,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ
          /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ   /\___/ヽ
         /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''''':::::::\
        . |(●),   、(●)、.:|(●),    |(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|(●),   、(●)、.|
        |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
      .   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- '.....:::::::|   `-=ニ=- ' :::::::|
         \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ´.....:::::/
         /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐--‐‐―´\





                  r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                  |  ドイツの全勢力を集めた 今の西部戦線であれば
                  |
                  |  それが可能だと 私は確信している・・・
                  ヽ_______________________,乂

132 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:33:09 ID:UVuMWLrkMM

                                     _ _
                                    r、ヽヽ ,..
                                      l.i^iヽヽ! l
                                     `、ヽ   `!
                                       `、 `  {
                                      ヽ  , ヘヘ
                                       ヽ' /  \
   \人_从人_人人_从人_人人_从人_人人_从人_人/       く 。.    \          ,.-、、ヘ
   >                            ..<        \゚ 。    \       ,.._彡ミ',ハ、
   > さあ行こう・・・                   .<           \     `ゝ、._  ,イヽ (_ノ彡,  ヽ
   >                            ..<          \       __ヽ.l. ヽi、 `i彡ノ// `;-
   > 欧州の覇者を決める最後の聖戦       ..<         _ ヽ-─   ̄__,..-l、     L./// ,F`
   >                            ..<       ヽ´     _. -‐'ニィ○l `` ‐_,ーイ//,ト
   >                            ..<       /ヽ`=i ,.-'´, - '´,. ヘ. _,!‐.ニ∠._,.-`  !、
   > カイザー(皇帝)の戦いを始めろ!!! ...<        /   //_..i'  /'"l∠ _,.-─‐,.、 `_ヽ、 ヽ
   >                            ..<       /  /‐-´-〈 イ ...._i'_     i' r(ヽ! l'´  .i
   /Y⌒⌒YW⌒YY⌒YW⌒YY⌒YW⌒YY⌒YW⌒Y\      ,'   /      i ヽ   l、`ヽ-、/{ヽヽヽ!ミミ、`、
                                       ,'   i'      i.  ヽ   l、  ̄li. i `   lトl `゙ ヽ
                                        i  /l      ヽ,.-'′   l、   lヽ   ノ ,!   `、
                                      ,l. /.{             _   l、  ! `l,.'- ´    /
                                     ./l/  ! l       _.- '´ ヽ. i、 l.\--  ..._ /
                                    / l  l  l      ヽ ,.- ´   i、 l  \
                                    ,' l   l  l.i      ´       i、l.   \
                                   ,'  l  l.  l. l、        _. - ´  i、l.     ヽ
                                   ,'  l. ヽ、_j  l、  __.. - ´    l     l、    ヽ
                                  i   l.   `、 `、 ´        l.    l、   /ヽ,
                                   `ヽ、l   `、 ヽ         l    l、 ヽ. / ヽ
                                   ` / l   `、  ヽ           l      l、     `



                     ┃                              ┃ ┃
                   ┏━━ ┃                         ┃ ┃
                        ┃                 ━━━━  ┛ ┛
                        ┃ ,╋ ,╋ ,╋ ,╋ ,╋ ,╋         ┛ ┛



      /\___/ヽ   \___/ヽ  \___/ヽ \___/ヽ ___/ヽ  ___/ヽ  /\___/ヽ
     /ノヽ      ヽ、       ヽ、       ヽ、       ヽ、     ヽ、      ヽ、  ヽ      ヽ、
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘii(,,,r'''''' :::ヘ ,)ii(,,,r'''''' :::ヘ ''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
    | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、 )<::|  |`ヽ、 )<::|  |`ヽ、 )<::|  |`ヽ、 ::|  |`ヽ、   <::|  |`ヽ、 (○)<::|  |`ヽ、
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl  ´ ::l  |::::ヽl  ´ ::l  |::::ヽl  ´ ::l  |::::ヽl  ::l  |::::ヽl ´ ::l  |::::ヽl)ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |i r ;/  .|:::::i | r ;/  .|:::::i | r ;/  .|:::::i |  ;/  .|:::::i |  r ;/  .|:::::i |イ`li r ;/  .|:::::i |
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |   /ヽ  |:::::l |  /ヽ  |:::::l |  /ヽ  |:::::l |/ヽ  |:::::l |   /ヽ  |:::::l | | l!   /ヽ  |:::::l |
  /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄/|^|`,r-|:「 ̄  |^|`,r-|:「 ̄ |^|`,r-|:「 ̄ ^|`,r-|:「 ̄   |^|`,r-|:「 ̄ 一/|^|`,r-|:「 ̄
  /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ | .| ,U(ニ 、)ヽ  .| ,U(ニ 、)ヽ .| ,U(ニ 、)ヽ  ,U(ニ 、)ヽ.| ,U(ニ 、)ヽ   | .| ,U(ニ 、)ヽ
 /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ  | .|人(_(ニ、ノノ | .|人(_(ニ、ノノ | .|人(_(ニ、ノノ|人(_(ニ、ノノ  .|人(_(ニ、ノノ     | .|人(_(ニ、ノノ





         ┌────────────────────────────────┐
           1918年3月 ドイツ軍は西部戦線で最後の大攻勢 皇帝の戦いを開始しました
         └────────────────────────────────┘

133 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:33:24 ID:UVuMWLrkMM

                                               、-ヽ/|,-=フ__
                                             -=        ´ ´ ゝ
                                            ∠-     ,,,,;;; 〃   ヽ
                                           ∠ミヾ,,,,,,- ̄   ̄`ヾ   ヽ
                                          /ミー、__,-- ̄´     |ミ  ヽ
                                         ー-_ミ―、___,--´ ̄ ̄´  |ミ |
                                     .    レ  \ u  ,,===--  |ミ |
                                         〈===ヽ.iル#,_===、 u /  |
  ここが踏ん張りどころだ!                    ..    |、,,,,゚、/ ,  ゝ゚,,,,,,,_ u く〈う) |
                                      .    | ≡( @ u)ヾ≡= u |:| || |
  ここを耐えれば 儂らは勝てる!                 .    | ,,,,_>  @.{  ヘ__,,-.  |フ| |
                                      ,  ー,_|_〜(胃 u ).`ー-@`__ |-´ |
  いかなる犠牲を払っても ドイツ軍の攻勢に耐えろ!!     ヾ_  ̄>=<ニニニニニ/||\ f
                                         /|.liニ|__|__|__|__匚i_i-/ || \`ゝ
                                         l.|.ト,ー--r--‐-----,/ / i  `ー、__
                                      ,,,,―|| ヾTTTTTTTT〆  / /
                                      ̄  || wニニ ̄Wu  /: /|||
                                        |;;ヽ  ≡    /; / 〃|≡ ≡≡≡≡
                                        `i  `ー,,,-- ̄;;  /  〃 |≡ ≡≡≡≡
                                      ≡≡1 ii ;;;; ;; ;;  /  〃  |≡ ≡≡≡≡
                                ,. イ:::/  ≡≡≡1 ;;; ;;; ;;;  /´  〃  /|≡ ≡≡≡≡
                            /   /::::::::::,'   ≡≡≡彡/)   (iヽ、=、〃  / |≡ ≡≡≡≡
                            /:,' /:::::::::::::::i    ≡≡≡ //),,(iヽ`i=:| |   /   |≡ ≡≡≡≡
                       /:::::::{, ':::::::::::::::::::::|_,.イ::::ヘ
                     イ ./:::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                    /::| .i:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|_,. イ
                    |::::V:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
                 _,. |::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
              r≦__ , ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_,. ::フ
               r::'´:::::::::::::\‘ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::''´::/
                ,'::::/ ̄ ̄` く::ヘ∨::::::r=、::::::::::',:::::::_,. ヘ:::::::::::::∠ィ
            {:::/  、__ r =¬、:「ヽ, -、 Vト、::::i、__フ }, ┐:::: / `ーz__,
               ヘ:' / ,  ゚,    ',.ri  .ト、 \_:从,.ィニ}.,'r: リ::/_,. -=ニL/
              ,' {   , へー--廴,. !ヾ。k/iィoー//_/_, <::::::::::::::::::::ト、
                {  :〉  ゝ 、 ∨___,}  .!⌒゙ { '´ / />'´  ̄ ̄`Y:::::リ
             __   ‘ ,:,' 丶. ,.ム- '∨:::} ̄ i、{ ̄::7 イ 〃´ ̄ヽ   / ,' /
     ,r──f´〃 ̄≧:.!, -- <::::::}  `´、..,. ゚,:ト ニ イ  / ,    :}z=¬ ,'´
     {    ', {!    {(:r Y `¨ ー' ,    ',:=チ, -‐┐    :,'  , }
.   ,.イ! i    ` \   ゚,ヽへ- '  、ヽ, | | /, ゝ- (  , '     /  ,' j
    {  i | 、     ヽ   , ィ′  ミ、      彡' /ー--- く   ,' , ’      そうだ!
   ∨ , ヘ   、_   Y ^ヽ_ノ ≧       ≦i´- ミ     ,::'〃
.     ∨ ‘, 丶   ` ート--' ̄`ニ        ニL --‐┐   ,':./′     ここでドイツ軍を止めるんだ!
     ` くヽ  :\_ --z _    彡,       、气 、   ム_, ィ /
.        ` y==≦::::::::/` ー- __彡' i | | i ヾ ヽ γ´ ̄::::::}  /
       <::__:::::::::::>'´.      / , --   -  _ i::ノ:::::::::7∠ハ
                    ,'_      _   ‘ ,_彡'    'r、
                      }..  ` ー ´   / ,.ヽ_ ` ー─ }
                  , ヘ'⌒   __  , '⌒.{´\{  ,\ヽ   〉
                    {  } /`Y   rヘ ,.-',、 .\  }    L
                  `ー'   r==、.{.ト、', , -゚.\_ ー'  _彡 /
                      ゚,___,ノ |. {  }  \ ̄ __   {_
                            八 ゝ. '’ \ \     〉
                              /\.    \ ` ー  }
                               ,′ :\     ヽ   /
                            ト、    `ヽ    _,.ィハ
                           ∨、_   _,. <    /

134 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:33:39 ID:UVuMWLrkMM

                                                        /
                                           r㍉へ   Arctic Ocean /
            rvx                           _rv‐' ′ く/}_____    r‐ァ {
         _戈ムkv气                    f^             ⌒^”''*、 \_ ┘
           _)      }                  rく         、__   _ノ /⌒\
         ^ー===-‐ ´                 _xイ             \ ̄^´ く
                                _j「     ┌‐┐      ト、_辷''′
                                    >         /  /       ⌒′
                 North Sea         /        _丿/  r┐     r㍉
                          r‐‐'′       /  {  c 廴㍉   廴j
                           ァ         .{   } {j rj   く⌒>
                  __         〈__        人   廴,,__,,.  ‐=ァ`´      r┐
  Atlantic Ocean    〈) /^ア       _ア   ハ  C   _)    __r‐ ⌒7´       `.′
                 c イ  ⌒>      \_,/ ; c    /     こjヽ  }〉
             __,ハ,_ く   K         r‐ヘ_Ⅵ rj  { ({  ./^\}
           √  _ア.弋  .}            { _У。Ⅵ _,,.ノ     {
           ′  .{   __〉  V         _〕〔C乙└く     .ノ
         く_,,.. ノ__,ノ^′  {__     ___ _〉 廴,_rz,. 。s≦`ー┘
                 え,,__    _〕   /⌒^
              r≦_r气____,,戈 __,rく
                 ______ノ⌒^′
            r‐‐ヘ__} ̄\
                \_                                                /}
              ]                                      ___    / /
                 〉                                       /⌒¨ア く__,,.イ
     r‐‐  ..,,_    {                ___                     _j  └ヘ_/⌒ ^≧s。.,_
      .〉     ^⌒''*=┘           _     {⌒V}                /              \
     {              r‐‐ 、__ /⌒ヽ   ト、 .乂              ,′   Black Sea     __ノ
     /                  _j      r┐人   V  ^''*、               {        。s≦=‐‐-=≦ ̄         }
   /            ,.,*''”        V   \  \__   ヽ             ≧xr‐‐ '′
   7              /          rヘ     \_  `ヽ、  }    rzrヘ{⌒7く_/
  _└‐┐        >   C ゚       ノ }      ^ヽ .r‐、> V   乂,,__   乂
     八_,--=z,,__r‐┘          `ー′       .〕 〉    \____<^  _戈_
      ヘ,__       ___     __     r‐=‐ヘくノ      く⌒ r㍉ c 。 く_    r气____,,ノ^^!
    /  `^⌒ー=≦ ̄ ̄    `´ ̄  ⌒>x.  ^⌒\〉          トfN} 。 ゚ c `^ー=彡  ___ァ、  Y
                           〈     Mediterranean   r-=┐ rj       廴_ノ   }
                             冫                 ⌒^´            /
                                 廴__                                ,′
                                ̄ ̄



                    ┌──────────────────────┐
                      ww1の天王山である1918年3月の皇帝の戦いは・・・
                    └──────────────────────┘

135 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:33:52 ID:UVuMWLrkMM

                                      ___________
                                   . _| \\\\ヽ ヽ\ヽ、\ヽ、ヽ、_
                                 .  ,-‐ヽ、|l\ \丶\\ヽヽ\ヽ、\ヽ\ヽ、
                                 ./ / --|l ||l\ \ヽ\\ヽヽ\ヽ,\ヽ、ヽ、ヽ、
                                // ̄‐---|l |l\\ \ヽ\\ヽヽ\ヽ、ヽ、ヽ、 、|、
                                |/ //|/ ̄l |l |l\\ ヽ、\\ヽヽ\ヽ 、ヽ、ヽ、ヽ|、
                                | / /. //      \ \ヽ \\ヽヽ\ヽ、ヽ、ヽ、l|l
                                ヽ/ / /|         \ \\\ヽヽ\ヽ、ヽ、ヽ、ヽ|
                                 丶|. / /|          \ \l \\ヽヽ\,ヽ,ヽ、||
                                  ヽ_l,―― 、l_    |  _\|ヽヽ | |l_| l l ヽ、|.|
                                    | |, -‐‐‐-、ヽ  | --― _-|| | | l| | | i |.|
                                   〃l      ヽ====,-‐~(’)  / | | |/| l//|ノ| |
                                    |       |lノ=|l  ̄ ̄~~   |-|/‐|/‐||,| ||/
                                    \__//'  ' \___/      i/ |
               ・・・攻めきれないか・・・        |     \  _              | /
                                    |       `-― ̄`    __      |レ;
                                    |、 'ー============ー-' l      /l
                                     |    )==========/       / | ̄' ̄\
                                      ヽ、   ー――一,       /  /   / ̄ ̄ ̄ ̄
                               ――/ ̄ ̄/|`ヽ、.          ._,. '  ,' /   /
                                 /     /  | ` ‐――― '  _    /   /_




         ┌───────────────────────────────────┐
           周知の通り 英仏連合軍の防御により ドイツ帝国軍は目標を達成できませんでした
         └───────────────────────────────────┘

136 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:34:05 ID:UVuMWLrkMM

                                                       __
                                  ,. -‐                 ‐-|::!
                               , '",. -─=‐             ヽ   |:jヽ
                              /´/ /   /    /    ヽ     ヽ  ||  ',
                               /´7   / i     /!  i  :.:`、:.   ヾx||   !
                                / イ  ,' !  l  / l  lヽ _ :.:.:',:.:.ヽ.  l Ⅶヽ.:|
           連合国の皆さん!          / / |  l  l   |,/  !   !  ヽ、::!ー::l-: l. : :|Ⅳ}:
                                 |,'  l  ! .:| ト| ´ ̄ ヽ  !   ̄`` ヽ!:/ : : l-〃    _ .-┐
           お待たせしました!         i  l l  .:l ヾ z==s \|  z==x  レ   |:/:/{. : ´: : : : : : :!
                                   ヽ|  .:|  |                |   l/_/: : : : : : : : /
           騎兵隊の登場です!!             ト、 :l  ⊂⊃    `      ⊂⊃    |: :!:_:_:_: : : : : :/
                                     ヽ!  人   r──┐    ノ! :. l_:_:_:_:_: : :-─!
                                      | !  :.>、 ヽ _ ノ  ィ j  :i. l .-.-.一: :´ ̄ll
                                      jハ  :.:.| `ヽ、_,.、-:'´::  l  .:i i`ヽ_ : : : : : : :l
                                      :.:.:\ :.:.|  / /ハ:::::  ノ .:/リ:::ノ  `''ー::、  _!




                           γ⌒丶    I don't know, but I've been told
                           / =O=ヽ     Eskimo  pussy is mighty cold!
                           ̄(,,゚Д゚) ̄   Mmm good! Feels good!
                            /”つ C′    Is good! Real good!
                           人 Y        Tastes good! Mighty good!
                      (( (( (__(__)         Good for you! Good for me!

                            ____    ____    ____    ______o
                           L__o__|_ L__o__|_ L__o__|_. /      /
           Haa Haa Haa        (,, ´∀`)  (,, ´∀`)  (,, ´∀`)  /____/
             ____         _( つΥ⊂_( つΥ⊂_( つΥ⊂   ____   ./
             L__o__|_      L__o__|_ L__o__|_ L__o__|_   L__o__|__/
          〜 ( ;´3`)    (( (((,, ´∀`)  (,, ´∀`)  (,, ´∀`)   (,, ´∀`)./
          〜( つ ⌒ つ     _( つΥ⊂_( つΥ⊂_( つΥ⊂    (  つ つ
          〜 人  Y       L__o__|_ L__o__|_ L__o__|_     人  Y
            (__(_)   (( (((,, ´∀`)  (,, ´∀`)  (,, ´∀`)    (( (__(_)
                      ( つΥ⊂ ( つΥ⊂  ( つΥ⊂
                       人  Y    人  Y   人  Y
                 (( ((  (__(_)   (__(_)   (__(_)
                    ZUM!  ZUM!  ZUM!




                   ┌──────────────────────┐
                     そして皇帝の戦いの最中の1918年5月より

                     西部戦線へアメリカ軍が本格的に到着し始めました
                   └──────────────────────┘

137 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:34:17 ID:UVuMWLrkMM


             -――-  、
  _Λ_    .  ´         丶
  `V´  /                \
     /    /               ヽ
    /     /      i   |         ',
    ,'    ,' /.. --|、 |i    l_ |            これよりアメリカ軍は 1日1万人のペースで西部戦線に到着します
    l   i  イ´  / l .! |  .,'|  j、   |   l
    |  .l  .|  ./::::::l/:::l  /:::l ./::ヽ  |   |      派遣軍の規模は・・・ 2 1 0 万 人 を予定しています
  _.', r |  l./z==s::::|ノ:::::,z=x l ハ  ,'
  !::::::ヽ| l  |    ::::::::::::::::::::::::   |〈 |/
  ヽ::::::::ヽ.|  l       r―,     / lイ
   ヽ ̄ .l  |._    ` ´    .  ' |   |   _Λ_
    l /:|  l.:/l   ― <i´   l  l   `V´
   〈::|:::::::/l  |'| ヽ   |,、\:!ヽ   |  |
    \:/.::|  l へ\ l' .ヽ l::/   |  |




 \人_从人_人人_从人_人人_从人_人人_从人_人人_从人_人人_从人_人人_从人_人人_从人_人人_从人_人人_从人_人/
 >                                                                   .<
 >                                                                   .<
 > USA! USA! USA! USA! USA! USA! USA! USA! USA! USA! USA! USA!     <
 >                                                                   .<
 >                                                                   .<
 /Y⌒YW⌒YY⌒YW⌒YY⌒YW⌒YY⌒YW⌒YY⌒YW⌒YY⌒YW⌒YY⌒YW⌒YY⌒YW⌒YY⌒YW⌒YY⌒YW⌒Y\


           ┏┓                ┏┓         巛 ヽ.                     ┏┓      ┏┳┓
   ┏━━━┛┃┏┓        ┏━┛┗━┓  ┏┓ + 〒ー|    ┏┓    ┏┓┏━━┛┗┓┏┓┃┃┃
   ┗━┓┏━╋┛┗━┳┳┳╋━┓┏━╋━┛┗┳━|  |┳━┛┗┳━┛┗╋━┓  ┏┻┛┗┫┃┃
       ┃┃  ┗┓┏┓┃┃┃┣┓┃┃┏╋┓  +┻ +/ /┻┓  ┏┻┓  ┏┛  ┃┃┃┏━┓┃┃┃
       ┃┃    ┃┃┗╋┻┛┃┃┃┃┃┣┛ ∧_∧/ / .┏┛┃┃┏┛┃┃┏━┛┃┣╋━┛┣╋┫
       ┗/´》〉  ┗┛  ┗━━┻┛┗┛┗┻━(´∀`_/ /  ┗━┻┛┗━┻┛┗━━┻┛┗巛 ヽ┻┻┛
     * | 〒  /⌒ヽ | 〒  ||| ,.へ´_|_ヽ  ,-r、,r/」  f  |||  ∧ ∧,.へ,    〒 ! /⌒ヽ 〒 !
        |  |  ( ´∀`)  |   人l ァ'`・ω・)〉/_ュヘ〈|7  | *   (゚∀゚ `ァ ノ +   |  | ( 个  ) |  |
    +  |  {  |   .|   {  .(__)、   ○〈_}ノ :   |  +  O    /:-一;:、 / /. |    | ./ /*
       ヽ ヽ |   .|.ヽ ヽ (___)  、 〈   く/ ヽ__,」 +    )   ミ;;★:;:;:;ミ/ /   |    |/ /
        ヽ  ヽ,, ´∀`) ヽ  ヽ ´∀`)__ノ ヽ__) /  ,ヘ   | __,, '´ ̄`ヽ__ (・ω・´/ /  (・∀・ / /
    ,.へ ■ヽ ヽ     ー、 ヽ     ー、     /  / |.  | ★((ハヾヽ,.べ, ミ三彡 f  ,-     f+
    l ァ'^▽^) i     ,rュ ', i     rュ ', |||  (   〈  .|  .|  ハ^ω^*`ァノュヘ    |  / ュヘ    |
    ヽ    ○.|    /{_〉,.へ∧ ∧{_〉  << \ ヽ .|  .|   O☆゙ _ノ_,} )   | 〈_} )   |
     |  、 〈 |    〈   l ァ';・∀・)        \ノ |_,,|   ノ´ ̄ゞ⌒'ーァ    ! |||  /    ! |||
   ||| l__ノ ヽ__)|   ,ヘ. ヽ  ヽ    ○ヽ  +    |__ノ|  )  `7゙(´〈`ー''´     |   /  ,ヘ  |   ガタタタン!!!!

138 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:34:30 ID:UVuMWLrkMM



                         \ニニニニニニニニ /。ム ヽニニニニニニニニニ/
                      。s≦ニニニニニニニニ∧、/ニニム}二ニニニニニニニ/
                    /ニニニニ二ニニイニ/ , ム/ ヽ マ/ニ/`ヽ、ニニニニ/
                   /ニニニニニニニニマ {ニ{ ム.{/ o ,,,, マ"{ ム ゛ マニニニニニ>
                 /ニニニニニニニニマ  マ ,{{,マ{ ,,""    ゛"ム ムニニ,,"""
                /'ニニ===== 、ニニムム゛==o,  "      ┌イノニニニ>    。s≦
                          /ニニニムヽ、// / `ヽ   ゛ー"゛ヘ""_ ,‐‐/゛"/ニ
                         /ニニニニニム / ` //~/    }l    ム / /   /ニニ
                         /_====、ニゝム   ヽ イ   .:::::/ ,'    / /    /ニニニ
                        "    / ムニニム      .::::::::/ / 。 s/ / /  /ニニニ
                           ./  ム/   ゛≧s。、_==" {。s≦/ / /  /ニニニニ
                                       {ム /ニニニ/ ./  l  ムニニニ/
   よっし!                                 ,}≧ニニニ/ /   .ム {ニニニ/
                                      /ニニニニ/./    マ {ニニニ/
   これでようやく元気玉の元が揃った!           /ニニニニニ/       マ {ニニニ/
                                    ./ニニニニニ/        マ ヽニ{
                                    /ニニニニニ/     /   マ ゛ー{
                                   /ニニニニ/    /   ゛゛゛ー,,,,,,,,{
                                 ./ニニニ/    /       ー―一{
                                 ∧ニニ/   , /              {_
                                 〈  マ/   //                `ヽ
                                /゛     //            //




               __=`ヾヽ/〃‐=__
               彡          ミ
              Z /⌒''ー''"´⌒ヽ  ミ
                _〃 ヽ、.__ /⌒  __l  l
               |l \ヾー一 //´ l.  |        こういう時は勢いじゃ!
                 l' _ヽ` ̄´∠ __ |j 〉__ l
             {.ヾ ̄o>  <o ̄ フ u| h.l l    英軍も米軍も 指揮権をフランスに託す!
                i `三.( l! )ミ.三彡e,,| Fリ |
           ヾヽ|.e〜( l! " )ヽ三.シ/リ‐′ ゝ    今こそ団結して ドイツへ向かって進撃じゃ!!
               >、 ̄`_>r<_ ̄´_ <メ||`ヽ、_ ゝ
            7 |l工LLl⊥LLl工Lン´タ|l::::::::|... ̄ ``'' ‐-
          _Z..|ltゝェェェェェェェェタ/.||::::::::|::::::::::::::::::::::::
   /⌒l´\ ̄.......::::::| ヽ、〜 ≡ 。U u /ll/|::::::::|:::::::::::::::::::::::
 / /⌒l、._):::::::::::::::|1 lll  ̄「「 ̄「「 ll / |::::::::|:::::::::,(⌒ヽ:::
.(  u /⌒l::::::::::::::::::::|::1 lll lll ll lll / /|::::::::|::::/(´\ \
 ヾヽ /⌒l:::::::::::::::::::::|::::Vl lll ll lll/ 〃|::::::::|::(._,(´\uヽ  )
  ヽ u イ ノ::::::::::::::::::::::|::::::| !ルリw,/   〃 |::::::::|::::::( \ ヽ  /

139 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:34:47 ID:UVuMWLrkMM




                    _jI二ニニ冬,
                 ,.  ´        `゙汝
             ×                 刈i
           Ⅸ                     忖
            ,:′                  Ⅵ
           φ                       Ⅷ
    ...    W                      筏
    _      {i{     アメリカ軍120万人       }
    .     :{                           炫
           ‘,                          ,小
    .      圦                      ,:勺
            、                    在
    .         うx、                 坏
                〕iト .,       ,. 些
                      ~¨¨¨~´


                 ヾ冖フ  ヾス
                  [ ,]   [ ]     、_ノ、_人_人_人_人_人_人_人_人_ノ、_人_人_人_人_人人_人_
                  |. i /l,ィ .!     ノ
               .   !  }.r`'j7 !    _) 任せとけ! この元気玉で ヒンデンブルク線まで突貫だ!!
                  ! `、亠 {     ヽ
                   } _l _,l_,j      '^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^^Y^
                   ヽシ_,-i {
                    /`´~バ}
               .   /   j !
                   ∧ '"/`,イ
                  ! ヽ'/l_  j
                 / \,/ }\,!
                 .ァ、ヽィ  <`-イ
               .  |. `iT.   ヽ j
                 \ll'    `'


        ┌──────────────────────────┐
          連合軍は増派されたアメリカ軍を中心に 反攻作戦を実施

          ドイツ軍を皇帝の戦い前のヒンデンブルク線まで押し上げました
        └──────────────────────────┘

140 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:35:02 ID:UVuMWLrkMM

                             〈  \\\\\\\\\\\  |/⌒ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : :..  ハ
                             .\\\\\\\\\\\\\{⌒ヽ V: : : : : : : : : : : : : : : : : .  ,
                              .\\\\\\\\\\\\{ハ 〉 V: : : : : : : : : : : : : : : : :
                               {\{寸 \\\\\\\\\   .ハ: : : : : : : : : : : : : : : : :  |
                                \\{寸 >‐マ寸寸寸寸寸寸ム/ ノ|: : : : : : : : : : : : : : : : :   |
                                  V { / ㌃イ          ∨  ム: : : : : : : : : : : : : : : :.  ,
     ・・・これはどうやら負けのようだな・・・       }ム{イ   .V      /}    V /: : : : : : : : : : : : : : : : : :
                                  |(:::',    }     イ |     .VV: : : : : : : : : : : : : : : : :  /
     陛下と宰相に                       乂__ノ     /l |      , V: : : : : : : : : : : : : : -=ニ二ム
                                 /         イ .リ ノ       寸寸寸寸 -=ニ二     ム
     敗北と和平交渉が必要なことを伝えよう    ー=ニイ:  ///         }    -=ニ二          ム
                                     |_///          / -=ニ二              厶
                                      .Y/ ∠    -=ニ二
                                       ( ∠二 -=ニ二
                                      -=ニ二     .∠二≧ハ───=ミ
                                   -=ニ二     ><{__(  ><
                                -=ニ二      <    >
                             -=ニ二    ><    >




        ┌────────────────────────────────────┐
          アメリカの本格参戦に 流石のルーデンドルフも敗北を悟り

          1918年8月 連合国の反抗が始まると政府に和平交渉が必要なことを伝えました
        └────────────────────────────────────┘

141 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:35:16 ID:UVuMWLrkMM





                                                   ノ´⌒ヽ,,   ヽ
                                                γ⌒´    ::::::ヽ, つ
                                               .//"⌒⌒ゝ、::::::::::) わ
         え・・・? 負けるってどういうこと?                    i / ⌒  ⌒ :::::::ヽ::::) ぁぁ
                                             .   !゙ (。)` ´(。):::::::::i/
         参謀本部は1918年の7月まで勝てるって言ってたじゃん・・・    |  (_人__):::::::::::::| あぁ
                                                ..\ / [三] )ヽ ::/ああ
                                                /`ー‐--‐‐―´\ぁあ
                                                 ○
                                                  ■○






                                      _ _ __ _ r-、
                                        {.r、\\`㍉、`\i\¨ミ、
                                     /Ⅵi\\\  \ .\.Ⅵ `㍉
                                    ,イ彡iiⅥム ヽ  ヽ  \ .\}\∧
                                     }彡ニハⅦiム  \ \  .ヽ .∨ Ⅵ
状況が変わったのです                         {/,イ `¨¨∧ .i i        .∨i}i
                                    Y//      .∨| | | |i i } l!Ⅵ}
これ以上 ドイツ帝国軍は継戦できません               {i i,ィzzzzミ、 .乂i}i 从乂八il } i乂、
                                   {`Y ,ィ==r=ァミ、___,Yrィ尨ラ.}i}从{i ノノ
今すぐ敗北を認め 連合国と和平する必要があります   人 {(弋__`彡豸⌒}i}_`⌒".ノノ  }/}
                                     `Y`ー====彳i⌒` ‐==‐'.,ィ  iノノ
                                               、_,ィ  . ,イ  /ミ、
                                        人  `‐-= zzz-≠彡′/{㍉ ヽ_
                                     /  .\  `ー‐‐‐    /ノiト、i} }i:i: Yヽ、
                           ____,..-'/  /i} >‐-  --,..イ./ / ./ ./i:i:  i ` \
                          /i}_____/  /./}   /ゝヘ    ./ ./ ./ i{i:i:  i}乂  `ーミ、____
                        /乂⌒/  i/   /./i∨ j /}´⌒i}     ./ ./  ヽ___///i`㍉____   〉、
                       / //  / , -'"   /./  i/__./i迄亥イ\  ./ ./        i}/ i:i:/  ヽ/⌒\
                         / //_,..       /}   {ii: i/⌒㍉}彡' Уi:i:i:/       i}i:i:i:i:/   /    ∧

142 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:35:29 ID:UVuMWLrkMM


                           ノ´⌒ヽ,,
                       γ⌒´      ヽ,
                      // ""⌒⌒\  )
                       i /:::::::::⌒  ⌒ ヽ )
                       !:::::::::::(○)` ´(○)       なにそれ・・・
                       |:::::::::::::::(__人_)  |
                      \:::::::::::::`ー'  /       今までずっと もうすぐ勝てるって言ってたのに
                       /::::::::::::    \
                     ┌∪┐::::::   |、_)      いきなり負けましたって それ一体なんなの?
                     └┬┘::::::   |
                       ヽ::::::::::::  ノ
                        ∪ ̄ ̄∪





          ┌───────────────────────────┐
            この時の ドイツの指導層の動きは 非常に面白いものがあります
          └───────────────────────────┘

143 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:35:41 ID:UVuMWLrkMM

                                              /...../......../...../..................レヽ.....................................................
                                        -=彡......{........{.....{.......{........{.......}......从.......................................
                                            /.....{................{..................ム彡}/................}..............................
                                            |.......{........{.....{.......{.......芹/(_  }..........}..............................
                                            |..................{.....{.......{.....ノ.込V   }....ハ..}................../.........
                                         从ノl.........′.......汽           j/...}}................/...........
                                               |.....∧.............込            }............../.............
                                               |ハ/.i.iヽ.i\{i:i:./             ノ............./................
  ルーデンドルフからドイツの敗北を聞かされた時                Ⅳハi{.i.i.i.i./i:i:i:..             {................ハ..............
                                                 }}|.i.i.i./:i:i:i:i:i:.  _ -‐    ∧.........   }....../}
  皇帝や政府の要人は どうも皆一様に驚いたようなのです           ノ八ハ从ノ:i::i::i::i:..  ̄    〈 人_ノ    }/
                                                イ::i::i::/|:i:iうo。     〈..人..〉 厂しへ厂し
                                             _ イ_人,/  ル从ハ从〕爪〈..人..〉 〈 {   /
                                             _ イ_人,/     ィ==ミ  ,.ィ〈..人..〉   ゚フ"¨´ ` '
                                         *∽*+_ イ__人/       〃  ,.≫《__〈..人..〉 _彡'
                                   -=彡%///%_人,/     ミ =《zz彡'´  *∝⇒*/
                         .            -=彡*∽*+¨´    =ニニ,.ニニニニニニニニ*∝⇒*          /
                                                =ニニィニニニニニニニニニニノノ从ル  -=彡
                                         =ニニニニ/ニニニニニニニニニニニニ/
                                       =ニニニニニ‰ニニニニニニニニニニニニ∧    _ , _





                   ,. -───-- 、_
              rー-、,.'"          `ヽ、
              _」::::::i  _ゝへ__rへ__ ノ__   `l
             く::::::::::`i / ゝ-'‐'〜ーへ、_ト-、__rイ、
              \::::::::ゝ/ /\ハ  ハ/リ`ヽ7ヽ__>
                    r'´ ィ"レ{_l ● ヽ/ ● 从ハ〉、ソ
                    ヽ/ ハl小l⊃ 、_,、_,  ⊂⊃/ ハ
                     ノ| レヘ.u {___} u /ハレ'l |       え?
                    ハル'/⌒l _,.(´ ヽル从ノ
                      /  /ヘ/0、}  i ヽ
                        |  l ノ::| l  | |

144 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:35:56 ID:UVuMWLrkMM

                    _┌-t´7ソ7ゝ、
                  z-tXニf--´>- 、フ八
.              ゞィ /  ` ̄ ´    \>-<ヽ
.              }> ´           ムf- }_ヽ
.          __ イ /    i   i i  i    ハ=〈 ハ
.             ̄ 7 / i|∧ /i A i  i   ハrソ ヽ __
.              i  i i iィム∨ リrチム  i  リ}-〈 i-ー ´
.              i ィリレハラテ   弋ソ  /ソ从.fツii
.              i/i i ハ ゞ ,   /イ /i/リ / 从|
                  リ ハ ハ   。  //〈Y〉レ-、
               レi〈Y〉 ≧  -ィ/ソ`〈Y〉 ハ      その他の証言も一致している点は 連合軍の最終攻勢まで
                 〈Y〉リィ--t  /_ 〈Y〉   ハ
                  〈Y〉´} ヽ=≠´ }〈Y〉     〉     ドイツ軍首脳部以外のドイツ人は全員
               〈Y〉 /ソ-〈 __ソ::〈Y〉-- 、/
               }>=<{ん|::/ |:::::::::}>=<{--v〈{      ドイツは勝利できると 疑わなかったという事です
                  |ノゝイ:::{rz|::::::::::::|ノ /:::::::|
                   `| 、:::::::::::::::::/  /::::::::i
                 l ゝ:::::::::::/  /-:::::::fz
                  |  .|::::::::/  /::::::::::::::::ヽ
                   |  .l〉:::/  /-ー:::::::::::::::>
                    |  .|ゝ/  /:::::::::::::::::::/ ト、
                ___|   |./  /ー----<ィ´:::::::::ヽ
.           にY::::::::::::rソ ソ/  /       /ツ{::::::::::::::\
.            に{::::::::::r.メ、_./  / /    /んソ:イ>ニ」≧ヽ
.            iラ{:::::rソゞ/   イ/     イんソrツ    ヽfヘ|
.            に{:::{ツ zイ ̄     /んソ彡´      }ゝ{
.            に{::::ゝソゝ〜〜t--彡んレソ7マ      /:::}=}
.            ノソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r-んソ´      //ミ/

145 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:36:09 ID:UVuMWLrkMM


                                                     ト、      トト、
                                                     r' ノ  ,ィイ! ノ::ノ
                                           ヽ、   |    /´  (:::::八 |'´
                                        トト、     )ヽ ノ|        `ヽ | rイ
                    /■\      ウワァァァ.,ィイ! ノ::ノ     /:::::/´:::しイ        リ ノ し!
                   (゚Д゚ ;) /■\  (:::::八 |'´ .ヒィィィィ /:::::;ィ::::::::::::::ヽ _,イ     (  :::ム
                /■\ ⊂  (;´Д`) / `ヽ | rイ    .| :::/. `ー-イ::::::`::::/       ̄´ヽ|
               (´Д`;|)/⊃ ⊂_ ⊂ 丶(´Д` .リ ノ し!   |:::      て_:::/  /::::ト(
                ゝ   /  (´⌒;;;Y ソ  と_ ⊂ (  :::ム .( ゚Д゚.;..  /::/  ..lJ:::::::)`ス
                し Y 人 (´⌒;;;/■ (_)Y 人 . ̄´ヽ|.´ .:、   :::_::::ノ.=;...ヽ::/´.;.⊃
                (_)'し   ⊂(゚Д゚ ;) (_) ソ ≡(´⌒;;;     ⊂( ゚Д゚.;...|:l、




           ┌────────────────────────────────────┐
             しかし実際のドイツ軍は 連合国の強襲一撃で 危うく瓦解するほど弱り果てていました
           └────────────────────────────────────┘

146 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:36:23 ID:UVuMWLrkMM

                                                ィ´ ̄ {´ ̄ ̄}| ̄\ 、
                                              / {  _人    |}   ノ\\
                                    .           ∧  /´   ` ̄ ̄\ {   \\
                                              /  У   /          \\ 人 ヽ
                                           〈 _/ / /            ∨ ∧ }
                                           <_./ 厶斗-     |´ ̄ ̄`ヽ   ∨ノ .|
                                              / / / /{ {\  芹示ヽ      | │
                                    .         /{ { { { /芹ミ \{ じ ノ }从人{ |  |
                                           { | | | |  じ       / ‐r人人 \
             元々人口比で数倍の敵を相手にしたため        .乂{八{ ヽ   '     /   ゝ )_  ∧
                                               ./   Y ト、_  、  / ./ 人_}イ   }
             ドイツ軍は兵員不足・・・                 /i{  |人_ /}≧┬  //{/ \ }ノ_)}
                                              {八 │ /⌒// /人/} / ̄ ̄ ̄} } }
             というよりも兵の休息不足が生じていました        \{⌒ 〈 ⌒ソ>┐〉      }ノレ
                                              i  | ∧ ´ / /.i /     ∨´}
                                              |/ .| /  ヽ  ヽ丿/       ∨
                                    .           /   /    〉  } /        ∨
                                             /   |    /   /(          )
                                           (    {    /   /  \___  /
                                            \_ 人_/   ./    }    /
                                              {>'7     ./、___} ̄ ̄/
                                              f /     /        ∧
                                              {_/{    /\______/  \ / ̄|
                                                  .|_ /              ./   人


                    ,. -───-- 、_
               rー-、,.'"          `ヽ、
               _」::::::i  _ゝへ__rへ__ ノ__   `l
              く::::::::::`i / ゝ-'‐'〜ーへ、_ト-、__rイ、
               \::::::::ゝ/ /'´lハ  ハ`ヽリ`ヽ7ヽ__>
                     r'´ ィ"レ{_l ● ヽ/ ● 从ハ〉、ソ
                     ヽ/ ハl小l⊃ 、_,、_,  ⊂⊃/ ハ
                     ノ| レヘ       /ハレ'l |      どゆこと?
                     ハル'/⌒l,、 __ イル从ルノ
                       /  /ヘ/0ヽ// ヽ
                         |  l ノ::|  l(   〉

147 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:36:43 ID:UVuMWLrkMM


                                    ____
                                 ´    .`ヽ
                                    /      .:::::::::ヽ
                                /      .:::::::::::::∧
                                <     .::::::::::::::::::::i
                                | ヽ   .::::::::::::::::::::::|
                                | .|\:::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                 ,  | / > 、__ >´
                                  |  | |::::` ー──‐イ
                               ̄| |≠イ  ̄ ̄ ̄ ̄ l
                               {二./ i::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                , </ヽ、:::::::::::::,ー‐ .、> 、_
                            , <  /ヽ、::::ヽ:::::::::.|:::::::::::i::l::ヽ三> 、
                     マヘ > 、 , <|  `イ    \::::::\ |:::::::::::|::|::r----- i 、
             ==========マヘ --.∨ - .|      :::::::ヽ:::::::ヘ.|:::::::::::|::|::|::::::::::::::::|::l=================
                       マヘ --ヘ --.i/i   :::::::::::::::::\:::::|:::::::::::|::|::|::::::::::::::::|::|




          ┌──────────────────────────────────────┐
            英仏軍では 開戦当初から戦い続けた兵は1割程度で 残りは交代か戦死していました

            しかしドイツ軍の兵は なんと半数の5割が 1914年から戦い続けていたのでした

            長引く戦争で ドイツ軍は見かけは英仏と互角でしたが 内部は疲弊していたのです
          └──────────────────────────────────────┘

148 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:37:02 ID:UVuMWLrkMM


                                                  __,.r ̄Y ̄'r゙ヽ、- .、
                                                 r' 、y--'─'--、イ`ヽ ヽ
                                                r',.'"   ` ´   `ヽ!>, ',
                                                ゙ノ  λ-iヽ、i -イ-ハ ,. ヽ!
                                               ∠! ,イr;=;!、  r:!=-;、!ノレゝi
                                                 レγi゙.ト_,!   ト__.ノ゙iyノ λ
                                                 !..y! "  _  "",イノ ハ
       しかしこの事は 一般ドイツ人はおろか ドイツ首脳部・・・         〈 Y).゙ゝ、.,,___,,..イ!イ イ ノ
                                                 }><{ r'"/i__ン/}><{ヽレ´
       それどころか地方のドイツ軍将星にすら伝えらず             |ノ〈γ (λ_)  |ノ   〉
                                                   ノ.ゝ  、  イlゝ.r'"',
       参謀本部の高級統帥の一部だけが把握していたようです         //iゝ、____,.イ)ヽハ  ',
                                                 / イノ`  ´Yノ  ゙ヘ.  ',
                                                ,く/(ン      iン  ヽしノ
                                                ゝ_〉、(ゝ、_______イノ  i rノ
                                                 ゙ーr-'-'、_r.、___r、λノ
                                                   !,__,!    ',,__,,ヘ
                                                  /'-' !     ', '-' !
                                                  ゙ー- "     ゙ー-"


                     ___
                     |   `ヽ-、
              -‐    ̄ ̄ ̄  ‐-  _``7
           ´       _    _   `く
       /     r‐''´ ̄   !  !   ̄`'ナ^ヽ、
      /   , ┐  |__,,.. -―┘    ̄ ̄ ̄    \
     ./   / ./      |\____ノ、__)、___ノ
.      | __|_/    ト--'   ――-       \  \ノ
.      У、  人__ノ       / |     ―/   \
    /   厂        / /==ミ| /  _/_∨ /   /
    └i |           // ´ ̄ ヽУ _」,z==∨ /
      l j/     /    |  |  ・ | ̄   /⌒ |/\
   ∠三ヲ     |    |   ー―'       | ‘ ノ |   冫   だからいきなり敗戦って言われて驚いたのね
=≦三三入     |    |            `¨´ .ん彡 ′
三三三三心    .|   .  ー―┐   __    `ヽ       ちゅーか 国家の浮沈のかかる大戦争なんだから
三三三三三冂  ノ、__, |      |   └―'′   _ノ
三三三三三|  ̄  ∠ノ ̄|  /二ニ=┬ ¬= T´         もうちょっと密にコミュニケーション取りなさいよ・・・
 ̄ ̄l三三三!   / \|/\     \^ヽ|`'┘
    |三三三|  /     \\ \  |\/\
     ̄|三三|/        \\|\|  \/\

149 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:37:20 ID:UVuMWLrkMM

                                                          r‐v┬v‐…┬- 、
                                                          厂V ⅳ⌒ヾヘ、勹ヽ
                                                       {_厂 Г     \ \勹、
                                                        /   |  |、     \)
                                                        / /   从  ! \ }    丶
                                                      /  {  /{ `斗f七メ、 ハ
                                              .        И ∧ l _,.\ Lk:::ノ | ハ }/、
                                                     | / ハ代::〕       j∧ 〉
               おぜうさまのおっしゃる通りですが 先に記したように         j/ / l{  ′_     / ソ /
                                              .          {//ヽ、  `  , :〈Y〈 {
               海軍は1918年7月にダカール領有を主張しました         , イ ;〉 /> _ ィ"_,./ /了⌒
                                                    / | /冫〈   ,rfチ'゙ 〉rfて
               これは流石に 秘密にする度合いが高すぎます             jハ,\ >へ,厶ヘ 〈 fて /
                                              .         /}冫 /:::::Л:::゚。Уfて../
                                              .        / 介k.〈::::/ |::::::.Ⅵfて/
                                                     〈   / {/フ:::/,-=l::::r┘!ソ;′
                                              .        〉 〈ニニ〈::/ニニ]:::::〉ニニニr‐へ
                                                     /   iニニニニニミ=ニニ/ ニユ
                                                    Y⌒>'¨⌒ ‐-=ニ二三シ′ ‐っ
                                                   /  ┴- ..,,           `'<⌒
                                                    〈        ``丶.,
                                              .       \_____,. -=≦≧=- .,,   ∠
                                                      冫--─…・・・‥…=えニ〔
               ト、                                      , :ヾ゛}          /   \
               |::|ト、                                   /   {          /      丶
          、_ノ::::||:ハ   , - ─── - 、
          |::\:{f:::::}/           ト 、
          |::::}}:::::>r 、 {___,、__       丶、
             7:{{「 ̄/_ゝ、>´-- ヘ> 7´ ̄ト、  }
           ̄ ト、イ l |! l|! l  l Y´ ト、 !ー' >、
              ーl il |+--!   !/」Lハ l 7ー イ}  ト、
               ノ! ト、{lrテミヘ / rテミ|/j   / l_ノ´_
             |:::)、lヘ弋ソ ∨ 弋tソ}/  / /:::::::::::|
                 ノ´ / ∧""  '    ""7 ,イ{ /‐┐:::::|     ・・・つまり?
             (, イ 人 \ ー ‐  _,イ ( | ゝ、!:::::::!
                 Ⅵ ト、 }|  `ー‐ '「 / |  j、 \,ヘ|:::::::|
             |::∨_」LニノL___ノ\ノ1/∧ノ7)´!:::::::!
             |::::/Y1 fチミ、ヘ   7スヘ__|:::::::|
            z=≠ て/⌒ヘ ハZzr≠Y  \::::|:::::::|
        _z≠= /   /\ ノ∨zヘてソ/     ト≠Zl!、
        ィ≠     j   / ̄'7 Y∨´′ !     \  ヾ
     //    _/  /  /   | l  ∨       }
    {∠,. -‐"´  l _,/  /    ,   ∨ _    /\
     j/       f「l/   ,     、   ∨ふミ} イ|:::::::|\
    /        ∨   /      ヘ    ⌒7_ノ !:::::::!
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l__ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄

150 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:37:33 ID:UVuMWLrkMM

                                                           /{
                                                     /ヽ、__/   ゝ、___
                                                 __ノ  , -、  ,  - 、    (
                                                 ',    /  `´    \   ヽ、
                                                 ノ  /           \   >
                                                 `>´              ヽ ∧
                                                //      ∧  iヽ  |  ヽ  ', { ',
                                              /イ     /i /  ', | ! |',   l  ∨ l
                                                / ,イ   斗十'   十弋Tヾ  }   i.  !
                                               i ./ | ,イ/i'7ヽ   ィ´ ̄iヽ .| ./ f、. |  |
           つまりドイツ帝国陸軍は 大日本帝国陸海軍のように    |/ | /l∧', !_ノ   ヽ_ノ ,!〈l/|  }.| .|  |
                                                  l/ 〈 ',          〉 〈| / |/   !
           戦況や軍の実情を 自分以外の組織に                 〈  〉、  __    〈   〉/    |
                                                    /〉〈  ヽ、   `  , イ〉 〈 |     !
           わざと隠したのではないでしょうか?                 /イ〉Xー-、>r<,-‐' 〉 〈_|/|__∧/
                                                   /   /| /|/|   ヽ、_ノ   `ヽ、
                                                  l    / .|/>t<|   ,/       ',
                                                 /   / / //|.|ヽイ´/        /
                                                 {   / / |_| |_! / ヽ、      ∧
                                                /\/  \    /    \     /
                                                >、  |     `ヽ、/      }__ __ /`i
                                              /  ヽ、!              / ヽ    _」
                                             /  - 、/ヽ            /  └r―' |
                                            {     ヽ  }           /    |    |
              ___  _,. -―-- 、                     \     ', |           /    |   |
             /   \       \   _____           \    ∨          ∧     !   !
        / ̄ ̄ ̄´             },...イ//////}  !//
      /   _  -――- 、_____ __,..ィ/////////// /,イ___
      {  ´ \   ___{´  ____≧//////////// / /////
    _/⌒ヽ_,. -=/// /--、    }/////////// / /////
    \     |^\     /_: : l: \  ∧,///////// / /////
     \___{__/\_/:}: : :}: : : ト'、_.∨/////// / /////
          /:/: :,: :|: :|: :__/_: :イ: : :/}_}: :∨///// / /////
.         /:/:,: /: :|: :|イム㍉Ⅵ:/,ィム㍉ヽ:∨/// / /////
       {: {: |:{: |: : ム込ム /   込リ }:/:∨ ,' /////, '
          ヽ从:ヽ:,: : ム       '      7}/:.∨ /////
         ヽ}: : \:込、   vっ   ィ:/イ: :ハ \/     ・・・なんでそんなことしたの?
           ヽ从リ: |: : > _ . </{':从/
              ヽ,-、 ノ    |ィヽ、
         r_7ヽ''  ̄`ヽ \   Y   `ーrイ
          {/  )ム      \  /     |!∧
       〈,{  ヽ、\         ∨__    // 〉',__
         |    } \{}__,.. イ / ̄}_{i// / ∨//≧ 、__   __
         /     ` r 、__ィー-'{///}、__ ∨ )   \ ̄\///////////
      ,.イ//       \    乂/ノ    ーr'      ヽ  `丶、//////
  ,.イ//ィ/         ヽ   ,イ////\  |  __  /ィ     ` 丶、
イ///  /r、    _     ',//////// \ {  \/∨/!___
//   ヽ}//Y/////  __,.,ィ//////////// >  _/// ̄/⌒}
´    / Ⅵ_∧///==二_ !///////////´ | /  ー'  /  /
    \/⌒ヽ      _/   ̄ ̄´ Tー '   ∨、__ノ__≦

151 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:37:49 ID:UVuMWLrkMM


                                      _ _ __ _ r-、
                                        {.r、\\`㍉、`\i\¨ミ、
                                     /Ⅵi\\\  \ .\.Ⅵ `㍉
                                    ,イ彡iiⅥム ヽ  ヽ  \ .\}\∧
                                     }彡ニハⅦiム  \ \  .ヽ .∨ Ⅵ
簡単な事だ ww1中 ドイツ帝国軍は                  {/,イ `¨¨∧ .i i        .∨i}i
                                    Y//      .∨| | | |i i } l!Ⅵ}
ドイツのほぼ全てを差配し 膨大なリソースを使った        {i i,ィzzzzミ、 .乂i}i 从乂八il } i乂、
                                   {`Y ,ィ==r=ァミ、___,Yrィ尨ラ.}i}从{i ノノ
それこそ子供の飯を取り上げて継戦したんだ        人 {(弋__`彡豸⌒}i}_`⌒".ノノ  }/}
                                     `Y`ー====彳i⌒` ‐==‐'.,ィ  iノノ
                                               、_,ィ  . ,イ  /ミ、
                                        人  `‐-= zzz-≠彡′/{㍉ ヽ_
                                     /  .\  `ー‐‐‐    /ノiト、i} }i:i: Yヽ、
                           ____,..-'/  /i} >‐-  --,..イ./ / ./ ./i:i:  i ` \
                          /i}_____/  /./}   /ゝヘ    ./ ./ ./ i{i:i:  i}乂  `ーミ、____
                        /乂⌒/  i/   /./i∨ j /}´⌒i}     ./ ./  ヽ___///i`㍉____   〉、
                       / //  / , -'"   /./  i/__./i迄亥イ\  ./ ./        i}/ i:i:/  ヽ/⌒\
                         / //_,..       /}   {ii: i/⌒㍉}彡' Уi:i:i:/       i}i:i:i:i:/   /    ∧

152 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:38:01 ID:UVuMWLrkMM


                       rfニ、ヽ
                       l。 。 f9i
                       t≦_ノゝ、            ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、
                       `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ
                       ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i,
 ドイツ帝国軍は             /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l
                        ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l    ヽ''    ゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ
 地上最強だっと思ってたけど      l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'"   ゙'´ノ),)
                      /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ
 戦争 全然おわんないね・・・    /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、
                    ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、
                       !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::
                       /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
                 . _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
                 `_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
                 -‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
                 、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
                 ´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ドイツ居住民→   ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 / / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   r-‐ ''",.,    ヾ:l:/ f"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





               r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               |  そこまでした挙句 劣勢がバレたらどうなる?
               |
               |  もうすぐ勝てる もうすぐ勝てると連呼していた手前
               |
               |  俺たちは必ず責任を取らされる
               ヽ_______________________,乂

153 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:38:14 ID:UVuMWLrkMM

          i! : : : ゙`'':::、_ : : : : : : : : ゙ヽ:、_ : : : ゙ヽ、 : i! : 、_、: :\
          i! : : :,_: _:  :゙`''::::、__ : : : : : : : >:-──‐-.`-i! :`\\ :\
           i! : : ゙`ヽ~_`ヽ─-゙`-:::、_: : :, -'":::::::::::.:.:.:::::::::.:.::::.:.::::i! : : ヽ\ :\
           i! : : : : `─、     ` ~`y":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i! : : : :\ :\
            i!: : : : : : : `.─. 、_ /:.:.:.:.:::::/l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.::::\ : : : :\:\
            i!、、,,,_ : : : : : : :/:::::::::::::::::::/ |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ : : : \\
             i!: : `>-...、_: : :/:::::::::::::::::::/ |::::::::::::::::::/l:::::::::::::::::::::::::::::::::r‐`、 : : : :\\
              i!_  :`ヽ__ `─/:::::::::::::::::::::!  |:,::,:/|;;;;;_/ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::i!ヽ-、_: : : : \ヽ
               >,, : :  ̄ フ:::::::::::::/::;;;/  ' ''' '  '''  ''"'"'';;;;:::::::::::::::::::::::::i! : `:ヽ- 、__ : :r\;;;| \
              r" : : : : : |:::::::::t'' "        '  ̄ ヽ   ゙|:::::::::::::::::::::::::::i! :`~ヾ--": ` ヽ 、ヽ;;ヽ ヽ
              i! : : : : : レi::::::| ,,'  ̄         , - 、   |:::::::::::::::::::::::::::::::i! : : : : : : : /ヽ;;;!-'
               i!=::- - : 、 _ |::::::::!  , -、        ' i::::::}   |、::/::::::/:::::::::::::::::| i!' : : :_,,, :, l/: :`i
               i! : : : : : |::::::::ヽ ' (::::}       `‐'    `" "'' レ|:::::::::::::| ,λ~`''" /,-''/ : | |
                i! : : : : :`ヽ-!!;;|  ,,`" ,'',    '''''''      ' /;;:;:;;ノi|-"   _, - " /'" : : | :|
                 i!: : : : : : : :| ''                ,-="...,_-'"   , -'"  /" : : : | :|
                 i! : : : : : : :i     __         /'"   ヽ, _ -'" : : :i!" : : : : :|:|
                  i! : : _,,,,........ -ヽ            /,|=、    ,/=======: i!: : : : : :| |
                  'i!'''"": : : : : : `. 、       _, - '   }   ,/ : : : : : :  i! : : : : | |
                   i!-、_,..-、_ : : : : `¬ ‐_,' "~    /" ̄ `ヽ\ : : : : : : : i! : : : :| |
                     _,, - ''" : : :_, - ' T_, -'"    ./       `| \ : : : : : : i! : : : :| |
                     i! : : : _,-'"r'`γ'"   _, - '/          |: :\ : : : : : :i! : : : |: |
                      i! : _ノ-<~`   \, -'"  /              |: : :\ : : : : : i! : : :| :|
                       ,i!r~ヽヽ'i      |    | , - i_,        | : : :\ : : : : i! : : | :|
                     _l、ヽ_ヽ>'_.\    `- 、_ ゝ- 、   ヽ       | : : : :\ : : : :i! : : | :|
                   _, -'" `'  _,y! ノヽ、_      ` -!、 ~` ヽ-i  |   / : : : : : \: : : : i! : : | |
                _, -'"   _, -'"  /   \           人 / /:: : : : : : : :\: : : i!: : |:|
              _, -'"   _, -''|    /      \           /,,|/~~ .!: : : : : : : : : :  : : i!: : ||
           ._, -'"   _, -'"   !、   |         \ _    /     ノ: : : : : : : : : : : : : i!: : :|
         _, -'"    _, -'"      \,.:|  ヽ      ノ  `'' "      ヽ : : : : : : : : : : : : : i!: : :|
      _, -'"    _, -'"           |`;;;";;`;;;-;;-;;';;";;`;;-;;";`;;r-- ...,,,___ ノ: : : : : : : : : : : : : :  i!: : |




                    r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                    |  自国のガキの命を燃料にして 帝国軍は走ったんだ
                    |
                    |  このレースは勝つしかない それしかないんだ
                    ヽ________________________,乂

154 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:38:33 ID:UVuMWLrkMM


                 ┌────────────────────────┐
                   おそらくこれがドイツ帝国軍参謀本部の思考でしたが・・・
                 └────────────────────────┘



                            〈  \\\\\\\\\\\  |/⌒ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : :..  ハ
                            .\\\\\\\\\\\\\{⌒ヽ V: : : : : : : : : : : : : : : : : .  ,
                             .\\\\\\\\\\\\{ハ 〉 V: : : : : : : : : : : : : : : : :
                              {\{寸 \\\\\\\\\   .ハ: : : : : : : : : : : : : : : : :  |
                               \\{寸 >‐マ寸寸寸寸寸寸ム/ ノ|: : : : : : : : : : : : : : : : :   |
                                 V { / ㌃イ          ∨  ム: : : : : : : : : : : : : : : :.  ,
                                 }ム{イ   .V      /}    V /: : : : : : : : : : : : : : : : : :
                                 |(:::',    }     イ |     .VV: : : : : : : : : : : : : : : : :  /
   ここまで来たからには・・・                 乂__ノ     /l |      , V: : : : : : : : : : : : : : -=ニ二ム
                                 /         イ .リ ノ       寸寸寸寸 -=ニ二     ム
   どうあっても勝たねばならんのだ!!        ー=ニイ:  ///         }    -=ニ二          ム
                                    |_///          / -=ニ二              厶
                                     .Y/ ∠    -=ニ二
                                      ( ∠二 -=ニ二
                                     -=ニ二     .∠二≧ハ───=ミ
                                  -=ニ二     ><{__(  ><
                               -=ニ二      <    >
                            -=ニ二    ><    >




                                    /.i.:.:.:/.:.://彡.:.:.:.:.:.:才,.:.\
                                   /.:/ゞイツ才オイ'"´ ̄ ≧==ミ:.、
                                  ′/            ー=ミ、:.:.ハ
                                  :.: /              ≠ミ:.:.:.:.{
                                  |:イ            __   ミx:\.:{
                                  iイ_-‐ー-ミ_ _ -=ー-ミヽ }.:.>ミ}
                                  }≠≠ミx.、i{  {! __ィ=≠=ミx、 }.ff⌒ハ
                                 /ハ{ rf≠tァ才__乂/ f云uァハ才从 `ヽ i
                                 {{ i ー`=彡i⌒ヾ≠ー- ̄  }}  }ヘ ノ.人
       だが戦争とは相手のあるもの        八 !     :i|   ゝ乂   乂   八/(
                                  ヽヽ    :i!   __   ̄   /}イ.:.:.:.≠彡イ  ノ
       一応負けた時の事も考えねばな・・・     ハi  / :.|!   ⌒Y      .'.:{≠.:.:.:.:.:.:.:.:才彡"
                                    | イ \!__ 才"`ヽ. 、  : : !.:.:.:.:.:.:.:.:.:-=≠
                                    l {乂_ ____ __ハ }  ノ: 八.:.:.:.:.:.:.:.:≦ー-_
                                   人 ヽ `ヾ三三三才 ノ   .イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ(气
                            .         \ `ー-== イ  /./.|{从:.:.:.:.::Nハ:.}
                                      iハ        .イイ , {ハハi:.从 り
                   グレーナー独軍中将→     _|: :.ゝ..___..イ. : // :}
                   戦時食糧庁へ出向     _ { 弌ハ: . . . . : : : >'"  イ:.:\
                                _, .. /.:.:.:}  ` < >'"    ´7 }.:.:.:.:.{ ̄  ー-


                 ┌───────────────────────┐
                   参謀本部の中には 別のことを考えている人もいました
                 └───────────────────────┘

155 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:38:46 ID:UVuMWLrkMM

                          ,斗'¨¨¨¨¨¨¨¨¨`ヽ、_
                            r‐'”ヽf^Y⌒^^⌒ー^ー^Y、廴
                        r'\\ {ト、丶 丶 丶丶 ゙込
                      ,イヽ、 ヽ八Ⅷ、 \ \ \ヽ 、 ゙Y
                       /-‐   、、州拆 Ⅶ、 ヽ  ヽ、  }
                       } / ̄シ´    Ⅵ\\Ⅶ、ト、i、iハ
                        { / ノ      l|lハiト、i、ヽi|i|i|l|l|_}        ・・・どうするというのだ?
                      Ⅶ,イ       リ|| l|ヽト、l||l|l|l|ノリ
                      fヽ{,,ィ竺ミー-、__j ゙リ、l|_l|斗l|刈リr |
                      { トヽf´ ̄ ̄ ̄ヽ___f´,ィモチア }}l) }( ̄ ー──‐- 、____
                        八.ヾト{      }ニニ{ ゛`゙゙゙´ ノ |‐':: \ー──‐-ミ   \\__
                  ,斗'”ヽ/゙ヽ{ 乂___ノ ̄i⌒ー─‐'┐}:i:i:  \ :i:i:i:   :i゙ー‐┴┘}⌒ー-、
               ,斗'”(:::::)ノ/:i:i:i八   、___ ‐、j_r‐' ___ノ ノ/l:i: :i   \ :i:i:  :i:i:  :i:i } :i:i:i }
               _,斗'”   .>'” ./:i:i:i:/:i会。  `ー-ミー─彡'´ ,イ :}、:i: i.   ∨ :i:  :i:   :i:l  :i: j、
       r─< ̄    >'”:i:i:i: /:i:i:i:/:i:i∧:::≧s。  `¨¨¨´ .,イ . :.|::}:i:  i:   ∨i:.   :i:   |i:i:  /i: \
     ,イ⌒ヽ、 \>'”i:i:  :i:i: /:i:i:i:/ :/:::ト、::::::::..` ー─=≦  . : :.} Ⅵi:  i.   ∨i:.      |i:i:  /i:   \
     / :i:i:i:i:i:i:i:゙寸’   i:  .:i:ノ:i:i:i:i{  {:::::{::Ⅵ:゙": : : /Y⌒Y、. : : : :/ :Ⅵi.  :i.    ∨i:. 丶  :}i:i:ノ/i:.     \
  .  / :i:i:i:i:i:i:   丶  i:  /:i:i:i: /  |::: :ト、}}:.0: :/ 〈::::::::〉 \:0/{ :. Ⅵi:.   :i:   ∨i:i:. \ ノi:i:i/:i:.   __   \
   / :i:i:i:i:i:     ヽ  /:i:i:i:i:  /:  ハ::. {::::\/:::::  〉::〈  :: ゙´,イ :::. Ⅵi:i.  :i:i.  \:i:i:i:i:i.ヽj:/:i: .:i:'´ /
  ./.:i:i:i:i:i:       ∨:i:i:i:i   /:i.  j::}::.ム::::ヽ:  ゙rイ(0)ト、  :/ j  ::::: Ⅵi:i:i  i:i:i:i.  \:i:i:i:i:}':i:i:i:i:i:iレ'”





    x≦ニニニ=‐
    ニニニニニニニニ=‐
    /ニx≦ニニニニニ=-ヽ
    V,〃”⌒''*、ニニニニ=-v
 .   ^´        ≧xニニ=‐V
             乂ニニ=-V
                 Ⅵニ=‐}
     _,,., _,.斗*=-  :..:Ⅵ/\          敗戦し責任を問われた時のため
     ,x*'' ´    ,,,__ : :.:.} /ヽ}
     xく   f≫''”⌒^_.\} } .ハ    ヽ     ダメコンのためのストーリーを作るのだ
 .      V{j/_,,xvハア.′八ヽ ′∨  }
     ト、  く〃´⌒ヽ´  } :rく/   .}
      }r=ミ{{  // }  ノ .;_/{___,ノ_,,.ノ
      j{.   乂 /_,.ノ% ′ {\ニニニミ*、
     j{   jr- ..,,_.%i  { }^ヽニニハ,乂
 .    \,__/    、`}%   ′}% }ノ八}
    { 、_.   _,.,-‐┘} % ./ /.% _}⌒~""''' ‐- ...,,__
       、__,,..    ,' .%イ _/ % ,′ニニニニニニニニニニニ=‐
     \ '     ,. ゛% ./  %′ニニニニニニニニニニニニニニニ=‐
        :.、     _,/  ,%'′  % .}ニニニニニニニニニニニニニニニニニ
      : : : ` ‐≦   ./ ℃c‰ ,′ニニニニニニニニニニニニニニニニニ
      { : : : : : :},_,/    '   ′ニニニニニニニニニニニニニニニニニ
 .     j{ : : : :〃__ハ   /   /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
 .    j{ : : : ,′ : : ',  {rc /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
       j{ : :..,′ : :.... ヽ V /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
 .      乂,∧ : : : : :.:.∧___/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
 .         ∧_______/   /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

156 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:38:58 ID:UVuMWLrkMM

                                          ___  _,. -―-- 、
                                         /   \       \   _____
                                    / ̄ ̄ ̄´             },...イ//////}  !//
                                  /   _  -――- 、_____ __,..ィ/////////// /,イ___
                                  {  ´ \   ___{´  ____≧//////////// / /////
                                _/⌒ヽ_,. -=/// /--、    }/////////// / /////
                                \     |^\     /_: : l: \  ∧,///////// / /////
                                 \___{__/\_/:}: : :}: : : ト'、_.∨/////// / /////
        ???????                    /:/: :,: :|: :|: :__/_: :イ: : :/}_}: :∨///// / /////
                            .         /:/:,: /: :|: :|イム㍉Ⅵ:/,ィム㍉ヽ:∨/// / /////
        ダメコンのためのストーリー作り?      {: {: |:{: |: : ム込ム /   込リ }:/:∨ ,' /////, '
                                      ヽ从:ヽ:,: : ム       '      7}/:.∨ /////
        咲夜 どういう意味?                  ヽ}: : \:込、   vっ   ィ:/イ: :ハ \/
                                       ヽ从リ: |: : > _ . </{':从/
                                          ヽ,-、 ノ    |ィヽ、
                                     r_7ヽ''  ̄`ヽ \   Y   `ーrイ
                                      {/  )ム      \  /     |!∧
                                   〈,{  ヽ、\         ∨__    // 〉',__
                                     |    } \{}__,.. イ / ̄}_{i// / ∨//≧ 、__   __
                                     /     ` r 、__ィー-'{///}、__ ∨ )   \ ̄\///////////
                                  ,.イ//       \    乂/ノ    ーr'      ヽ  `丶、//////
                              ,.イ//ィ/         ヽ   ,イ////\  |  __  /ィ     ` 丶、
                            イ///  /r、    _     ',//////// \ {  \/∨/!___
                            //   ヽ}//Y/////  __,.,ィ//////////// >  _/// ̄/⌒}
                            ´    / Ⅵ_∧///==二_ !///////////´ | /  ー'  /  /
          __,.r ̄Y ̄'r゙ヽ、- .、            \/⌒ヽ      _/   ̄ ̄´ Tー '   ∨、__ノ__≦
         r' 、y--'─'--、イ`ヽ ヽ
        r',.'"   ` ´   `ヽ!>, ',
        ゙ノ  λ-iヽ、i -イ-ハ ,. ヽ!
       ∠! ,イr;=;!、  r:!=-;、!ノレゝi
         レγi゙.ト_,!   ト__.ノ゙iyノ λ
         !..y! "  _  "",イノ ハ
         〈 Y).゙ゝ、.,,___,,..イ!イ イ ノ     これはメーカーが リコールを行う際によくする手法です
         }><{ r'"/i__ン/}><{ヽレ´
         |ノ〈γ (λ_)  |ノ   〉
           ノ.ゝ  、  イlゝ.r'"',
          //iゝ、____,.イ)ヽハ  ',
         / イノ`  ´Yノ  ゙ヘ.  ',
        ,く/(ン      iン  ヽしノ
        ゝ_〉、(ゝ、_______イノ  i rノ
         ゙ーr-'-'、_r.、___r、λノ
           !,__,!    ',,__,,ヘ
          /'-' !     ', '-' !
          ゙ー- "     ゙ー-"

157 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:39:11 ID:UVuMWLrkMM

                            (          (         ト、
                             )   ノノ     )         )
                            ((   ,,,;)                 /し'
                             )  ノ              /::::ト(
                            ( _ ⌒)   (.          lJ:::::::)`ス
                              (  (     )  )      ヽ::/´
                              ) ノ     ( ::(         |:l、
                              )ノ       ) ::)    _,.ィ `゙゙ `ヾ
                                          //    '⌒)ノ
                       ,ィ⌒i        .,   ヾ、       (_
                      ⌒),ノ        (ヽ、 ,ノ )´( 、 ゝ,、――――- _
                       /'´          ) Y  人 ヽ)ゝ'丿, ̄ ̄ ̄| / ̄|\
                      (、 ,ィイ    !)ノ'  ノ ,(  `    ´(;;;;;;;;;;;;;;;; | |   | ∧
                .         \_ノ   / ((  ´!. 、   t ヽ、 `t; ; ,;;;; | |  |_∧
                .                ,′, ヽ    tゝ、丿)ノ i    Y(_| |厂 ̄)  \
                          __/. i /f   /ヽ  ) Y´ l'′   )/ / ̄ ̄ヽ    |
                .          / {_  ##;;;;;;{ヘ 乂 ,### __,/⌒i_/      | # }
                .          ='ニサヤハ;;__   \i ゝ  ,______ ;/ィf´.../        |  ハ
                         ≠攵辷ケ.=ニ(__).∨ ニニニ/モケモナ匕'  \_ # | / |}
                        |       ̄≧#≪      f|^´ヽ!、/ .../     /l{_,ノ
                        | /二'二=キッ;;;;;__,ヘ.=――      \  / ̄ヽ/  ̄
                       〈_/ー――.}チi./   〉 二二l\       | |  |}
                        \ ̄ ̄..,;ィf.. {   ,:} . 二二二\___/ / l  リ
                           ̄ ̄.   ヾ_彡′## ,ニ=-‐ }___/{乂_ノ
                        _:;;’ ;:,.”:;,;:,:,., :;;’ ;:,.”:;,;:,:,.,   ._       ̄
                     / レ:ヘ、:;, ;,.;:,.,:;,。;:,;:‘;;,.     //:::}:;;’ ;:,.”:;,;:,:,.,:
                   / /::::::lノ ;:,.”:;,;:,:,.,:;:;,;:,:,.;.      `┴-'.  ”;,.;:,.,;,;:,:,.
                   ー'──'                       ` '';::;,。,.




                                      / ̄ ̄ ̄ ̄
                                    /
                        __   ,...、-‐--.、、l   材料費をケチって車を作ったら
                        ノ、_ヾ/:::::::::::::::::::::::::i
                  .  |  r''_rァy'::::::::::::::::::::::::::::::::i   死亡事故発生の不具合が出てきた
                   、ヽ、l  ヽ,':::::::::::::::::::::::::::::∠
                    \` i.  i::::::::::::、:、::::从`"i:::i   隠し通せるものでもないし リコールしなきゃ・・・
                       l. l:::::::::r仝ヽ`tヾ-ハ::l
                       ,|. i:::::ヾ、・     ・ i i!
                      ,.:イ廴.ッ、:::゙、       u i
                     l`k、.....-'i:::ヽ  ___    人
                      |:.l:. :. :. :.l.ヾミヽ ー''' //ッヽ、
                     l:..リ:. :. :. i :. :.i`:.`iー'ニ-'´  i:. :. :iヽ.、 ___ ,
                    /. i:. :. :. :l :. :.i、:. ,:.i /:::ヽ /i:.<~. :. :.i :. :., :. l
                    /:. :.i:. :. :..iヽi :. :フ:. :V`i::::i´V.i:. :. :.>:. :.! :. /:. : i
                   ,':. :. :.i:. :. ili .:li :〈:. :. : i. l:::::i. i:. :. :/:. :. :. :/. :. :. i
                  . i:. :. :. 〉:. :.l:.| .:::l :.ヽ :. :i l::::::l l:. :../:. :. ',.i:/.:. :. :.:. i
                   ',:. :.´:. :. :ノ..:/::l :. :ヽ:. i!:::::::l. l.: /:、:. :. :.ly .: へ:. :.l
                    ヽ:. :. /'''´~ .`l :. :. !i. l:::::::::il./:. :.',. :. イ.i:. :. :. :.ヽl
    カーメーカー社員→      ー '       l :. :. :!i:i::::::::::|:. :. :..', :. |::i :. :. :. :. :.i
                            ヽ:. :. :..!|::::::::l:. :. :. :.':./::; :. :. :. :. :.l

158 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:39:22 ID:UVuMWLrkMM


               ..::::::::::::::::::::::...
             /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          //////::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
           |////::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
           |:::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::ヽ::::::::::::|   でも馬鹿正直に 材料費ケチったのが原因なんて言ったら
           |:::::::::::::::::::::::::::::::::::|`¨'''|:::::::::::|
           |:|:::::::::从人ルリ从リ ___|::::::::::j    世間様から総バッシング食らうから・・・
           ト|:::::::::Yヘtェミ≧' ヒァ フ |:::::/
            ヾミ::トヘ ` ̄´    ̄´ ノ::/     設計上のミスが原因だって 対外的には発表しよう
               ハ:|、    t _j   彡'、
         _, <  | \  -─-  .,イ   > 、_
      <   l   |.  \ ゙゙゙ / |      >
           |   ',     ー‐.    |
           |    ',.  ,イ:::::::〉,  j
          |    ', / {::::::j ', /
           |     ∨ ./:::::|  ∨|

159 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:39:34 ID:UVuMWLrkMM

;;;;;;;;`丶'、                        ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`丶'´ヽ、_     ___          ',
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,.. -──`_, ´───`  ,、      !
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´‐-、/ /_,..-、   l,..-‐ 、 \ `ヽ、   /
∨;;;;;;;;;;;;;ゝ /:|   |/|: :l}'   |': : \l  ,.-、  \´ヽ、       あー、はいはい なるほどはるほど
. ∨;;;;;;;;,∠/: :l: :`ー'l{--l: :|`ー´ \: :、`ー'、:\!__/`ヽ/
;;; l;;;;;/.|:/: : :l:.ォ┯━;━、:|    ,ィ━;━┯ァ: : :|: : :l         そういうことですか
、; |;/`ヽ/:ハ: :.|:ミ人:::::i::::ノ      人::::i:::::ノ/: : : ハ: : :',\
∨'  /:/: :.ヽ:!: :、  ̄ ´       `  ̄´/: : : /: :l: : :l ヾ 、
//  l:./l: : :l:\: :\     ´        /: /:./: : :|: : :ゝ ヽ',
| |  .レ ヽ: :ハ、: : :ハ 、`   ∠ ヽ    ,.イ:./l:./:/l、: l:/.    | |
| |    _ ヽ'/ \: :lヒ、 `>‐ - ‐<´lヲ.l/ |/ヽ  ヽ|     | |
ヽ',   / ヽ/   リ ヒ、 ヽ >`-´<、 /ヲ   l ヽ-、     //
 ヾ  /  /   、、  ゙ `´ /;;;0;;;;', `´    /  〉 |   //
                                                   ィ´ ̄ {´ ̄ ̄}| ̄\ 、
                                                 / {  _人    |}   ノ\\
                                       .           ∧  /´   ` ̄ ̄\ {   \\
                                                 /  У   /          \\ 人 ヽ
                                              〈 _/ / /            ∨ ∧ }
                                              <_./ 厶斗-     |´ ̄ ̄`ヽ   ∨ノ .|
                                                 / / / /{ {\  芹示ヽ      | │
                                       .         /{ { { { /芹ミ \{ じ ノ }从人{ |  |
    失敗というのは 隠し通すことは中々難しいのですが            { | | | |  じ       / ‐r人人 \
                                                .乂{八{ ヽ   '     /   ゝ )_  ∧
    嘘のストーリーでダメージを減少させる事は割合可能なのです       ./   Y ト、_  、  / ./ 人_}イ   }
                                               /i{  |人_ /}≧┬  //{/ \ }ノ_)}
                                               {八 │ /⌒// /人/} / ̄ ̄ ̄} } }
                                                  \{⌒ 〈 ⌒ソ>┐〉      }ノレ
                                                 i  | ∧ ´ / /.i /     ∨´}
                                                 |/ .| /  ヽ  ヽ丿/       ∨
                                       .           /   /    〉  } /        ∨
                                                /   |    /   /(          )
                                              (    {    /   /  \___  /
                                               \_ 人_/   ./    }    /
                                                 {>'7     ./、___} ̄ ̄/
                                                 f /     /        ∧
                                                 {_/{    /\______/  \ / ̄|
                                                     .|_ /              ./   人

160 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:39:47 ID:UVuMWLrkMM



                _ _____
             _-ニ二-‐=ー-ミ、
            /三二/       ヾ
           /三二才ー-     -‐ハ
           }三ニ{ ⌒ー- =彡⌒ {
           }三ニ≠云ミx   〉´ ̄`Y
           }三./ニf´r,} }zz杙ぅァ i|
          ハ三三弍"ノ/|! 乂__彡i
           ∨Vニー- __/-|i ∨   i    本大戦の責任の過半が ドイツ帝国軍にあるのは分かっている
   .        }∧三二ニ=<=ハミ:、 ノ
          ト. \ト f´rー=ニ ̄ '  .ィイ'
         }Nニ\.∧ニ-_`ー=ニニ=-彡{i      だとすれば どうやって敗戦の責任を逃れるか
        ∨\ニ{ V=-_ ` ̄宀≦ 八
        乂三二>v=-_      ;/i     どうやって敗戦の責任を 他の誰かに押し付けるかを 考えねばならない
         ≧三二=_\=_    /i| ト
        辷三二ニ==->=--<.:リ | }
          ̄7三二ニ=---=ミ/ {/〈\
      _ _-‐=二三_\=-   /ハfハ  ∨{\
   _/三三三三三二ニ=\  //三_}∧ .ⅵ }ー-  _
   {{三三三三三三三二ニ∨.イ三二ニ{>斗\/{



             ┌────────────────────────────┐
               ドイツ帝国軍は ドイツの現状を把握しており おそらくこう考えました
             └────────────────────────────┘

161 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:40:00 ID:UVuMWLrkMM

                `ヽ、    ,    \
                    ̄ ̄      ヽ
                             |
                                  〉
                      /       /
                     /     <_
二二二二二二二二二二二二二二二二ニ7    /
                 / _____ \   /
          \      {´  /    \/  /
\__r──、___>──、__>´       ̄ヽ
.   /   /     :::,イ:::::  /   |        .|
  /  ,イ  /|  /:::|:::::::/    !   /  .|
  / / / />、/:::::::::|:/::\  ./|   /    |
. //  //     :::: /::::::ー- |斗´l/ /   /
〈´   三三三三  ::  ::::::::三三三 //   /
 \   ヽ ヽ ヽ      :::::::::ヽ ヽ ヽ/´   .イ     いや・・・あのさあ・・・
ト、_≧            :: :::::     l      .|
ト、\ U           ::::   /       |       責任があることを分かってるなら
. \_>             / /|  /   l
\  ー-    r──‐、 ....-‐´ / .|  /|  /      井上成美みたいに 終戦工作しなさいよ
  `  ‐-、 ̄ T  ̄  ハ、  |/  !/ j/
        / ̄ 77    _ハ\_
     /  / 〈  ./,、 ヾ L_ `ー─、
    /  /|  〉// \\ _L_    \
  /  //,二、/    \\ L_    \
. /  / / /: : : }}       `ヽ  }       \


                                                           ィ^l ^ l ^ l ^ l ^yヽ
                                                         /y _,/ ̄ ̄` ̄\,へ
                                                         ト//   ,  /\ .i i 、´,ゝ
                       そう言いたい所ですが・・・前にも述べた通り       / / /リム/ー-V レ ゝニ〉
                                                          j v、!●  ● iヽ'ゝ〈
                       ww1においてドイツ帝国軍は終始トップに従順で      ノ(y)〈  ワ   (y)y'V
                                                          (y), `ーゥ  t-!(y)ルハ
                       ついに一つの終戦工作も 行なっていないようです      (y)^V^、∞ , '(y)〈
                                                          ∞ /  L介 」∞::\
                                                           ,/ー、{::::::::::/ー、!::::\

162 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:40:12 ID:UVuMWLrkMM


                                    /                ∨.:.:.:.:ハ
                                .   . -=ミ _         __   ≧:.:.:.:.{
                                   ′≠  ヽー- _彡  ´     才.:.:.:.:.}
                                  {'"⌒ヾ:.、 .l   /        才.:.:._.:.{
                                .  ∧ ト、  \、i  f{   .斗≠ミ }.:./ }.}
        そんなこと 当然だろう?             .゙ヽ弋辷ァハ}ハゞ=彡=三`ヽ  }//ハ.{.{
                                    }  ー=彳ノ⌒ヾi}>ゞ=才,ハr イ _) .从
        ドイツ帝国軍は特権階級なんですよ     人  ´ .:'′  八 `ー-  }}  ノ. ノ.:′
                                    i ヽ _彡′ _,ハ >--<.{{ r  /.:./
        いくら貧民が死のうと 関係ありません     .ハ fr´ 〈!  _彡ヘ     {{ /爪.:.:.{_
                                   ∧ .r}弌xr'    `Y   {{.′{ .}_:/ }_彡才イ
                                . _ -‐ヘ ゝ`ー- =ー-' }   {{.  ノ {. {.り.:.:.:.:.-=ミ
                                二二二.∧  `ー=彡 イ / , ̄ / ∨_.:.:.:.:.:.:.:.:.
                                ニニニニハ       . イ  /   /   } }≧ー-
                                ニニニ / }.、     .イ   ./   イ   / .}二ニニ




                ┌─────────────────────┐
                  これは流石に何の言い訳もなく こういう事でしょう
                └─────────────────────┘

163 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:40:38 ID:UVuMWLrkMM

        ______
.   / ̄ ̄    / ̄`ー─ヘ ノ7
   /     / /     /    /{
.  /   / /     /   / //,L.
  ′ /                 /-  }
 i   /イ.//.i !    /   /  ./  '/ }
 |   ノ / !.! .|:i.  /_,,/ ///_    '/
 |     イ|:|:i:|:l // __ヾ__,/Ⅶノrヘ!
 l  :i| 从|从|/=Y斗t_ッ-ヽ乢rッミト、
 }  :lト. 〈 |  |   人 ミ 彡 }ー{ミ彡 ノ     それで一体 どういうストーリーを組み立てるつもりだ?
ノイ|:|:i:|\ 」     __  ー‐ 、 {ー‐〔 _
 从|从川l|   }r‐     (.__  )  , : : ヽ   一体誰に 責任をおしつけるつもりだ?
 /∧乂从!   从 `ー===‐--‐7 .′: : ∧
   ∧:. 人.    ヾr、::::____ ソ{  /  . : : :∧__
.   ∧   > .   こ二ニ  r丶 . : : :i:川:i了
    ∧  乂 心、 ___ ノ  \: : 从|:i:i:ト..., _
  〉  ∧,__ >-≠-<!i:.     丶乢I:i:i:i|:i:7 ト .. __
      ∧  .:i:i:i/ ̄ヽ |:i:i:.      >--<.ノ    .\
 .′    ∧:. _/、   :Ⅳノ:i:i:.           //    'ー─ヘ
        ∧./  \r‐、  ∨   丶   //{............ノ.::::/ ̄
 ___  .∧丶  .:}  \. ∨  、   \ '/____.::::/.:::〃
  ̄ ̄/   ∧ \:::}   ヽ.∨  \           ∨.:::::/



                                                    _ --――‐- _
                                                 _-ニ二二二二ニ-‐`ヾ、
                                                   'ニニニ;'"´       ヽ
                                                'ニ二," {.!       !  ,. 、
                                                   lニ二l  |.!   _  ,.. ,/  、
                                                  lニ二i ´ ̄`=、、._,..'", ,,.-‐ }
           本大戦の敗北は 巨大な大失敗です               lニ,=!  ,,.. __;.) ){,/,.-、!
                                                  l=lヾ'i'" ̄ ,_,、´.  ,.i__{   .}、
           誰 という特定個人にすべての責任を押し付けて          l_!:,ヾ 、'`ー ´  '゙. . ー 'ヽ!
                                                  ヽ、:、i   ̄    , ヽ、..._、 ;.!
           逃げ切れるものではない                     ,イ  lゝ.ヽ   , . '、_  ヽ.' !| l |
                                             li. {lゞ、(、l二i. ヽ {,.',.   `ー ' -,. !ノ
                                             ヾゝ二ニニi.、_lヽ. ! 、` ̄ ̄- '"  /
                                               , -ニニニ=,' ゝ、 `        ;/
                                              ,.'/ニニニ/ ̄  、 `  、     .イ
                                          _,,.. -―== '-.、     、 、  ̄  !
                                         ,'´       `  、::::::...、     ` 、/ {
                                        /               `  、:::::..、     ` 、
                                       '               `丶::ヽ      ヽ.、
                                      ,'            -――-  .._ヽ:::.、    l. l
                                     . '                       ヽ:::\   l ト、

164 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:41:15 ID:UVuMWLrkMM

                                           ___________
                                        . _| \\\\ヽ ヽ\ヽ、\ヽ、ヽ、_
                                      .  ,-‐ヽ、|l\ \丶\\ヽヽ\ヽ、\ヽ\ヽ、
                                      ./ / --|l ||l\ \ヽ\\ヽヽ\ヽ,\ヽ、ヽ、ヽ、
                                     // ̄‐---|l |l\\ \ヽ\\ヽヽ\ヽ、ヽ、ヽ、 、|、
                                     |/ //|/ ̄l |l |l\\ ヽ、\\ヽヽ\ヽ 、ヽ、ヽ、ヽ|、
                                     | / /. //      \ \ヽ \\ヽヽ\ヽ、ヽ、ヽ、l|l
                                     ヽ/ / /|         \ \\\ヽヽ\ヽ、ヽ、ヽ、ヽ|
                                      丶|. / /|          \ \l \\ヽヽ\,ヽ,ヽ、||
                                       ヽ_l,―― 、l_    |  _\|ヽヽ | |l_| l l ヽ、|.|
                                         | |, -‐‐‐-、ヽ  | --― _-|| | | l| | | i |.|
         ふむ・・・ではやはり責任回避は無理か        〃l      ヽ====,-‐~(’)  / | | |/| l//|ノ| |
                                         |       |lノ=|l  ̄ ̄~~   |-|/‐|/‐||,| ||/
                                         \__//'  ' \___/      i/ |
                                         |     \  _              | /
                                         |       `-― ̄`    __      |レ;
                                         |、 'ー============ー-' l      /l
                                          |    )==========/       / | ̄' ̄\
                                           ヽ、   ー――一,       /  /   / ̄ ̄ ̄ ̄
                                    ――/ ̄ ̄/|`ヽ、.          ._,. '  ,' /   /
                                      /     /  | ` ‐――― '  _    /   /_

                 ,.-=ニニニ=‐-_
              /三三三三三ニニニ`、、
               /三三三三三三ニ==ヾヾ;ヽ
            ,   /三三三三三ニニ    `´゙ヾ}
         /, , i三三三三ニ‐  ,.'  __      !
    ,. ‐--_,.{ !,' l三三三三ニ    ‐- ._  、ー- l
   ,.-,.=,ニニ≧,-!三三,!;ヽヾ   _..ゝ_‐`ー、; _{
  /'"イ,≠≠/:/l三三l.ヽ.i  {.  ´ ` ‘'-` ,_/ .}
  /'/〃'////;l::l::l:l、ミミヽ (.、  ヽ    ̄ ´ ! /
   ,'!l' i////{ !`l::l゙ ヾミ`  ー  l     _.   |′
   { l! l'/!/{l,'! 、l::l! .!    . l   ┌、   ´ー _l
    ゙、ヾ{ l{、゙、.}:::l ,     l 、  : !` ー -; '
     ` `ヾ、ヽ _「 ̄  ‐ 、   、 、  ` 7     そんなことはない 一人に押し付けきれぬ責任であれば
              ノ        、 , ‐-  '
          ,.'_         ヽ、       複数の者に押し付ければいいだけの話だ
       _.-二二=-_      /:...ヽ
      /-ニ二二二ニ=、   /::::/.!
.      / -‐ 、` ー=二二二ニヽ、!゙ニ.、{
     /    丶  ヽニ二二ニ、 ゙ニ_l`
    ,       \ ヽニニニニ、゙ニ_l
    !          ヽ !ニニニニヾニ゙,
    ,'             } l二二二二`ニ、
   /    -―    ; ,.' l二二二二二ニ、

165 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:41:32 ID:UVuMWLrkMM


                  ノ´⌒ヽ,,
              γ⌒´      \
             .// ""´ ⌒\  )
             i /  _ノ ヽ、_ i )     ロシアが革命で沈んじゃった・・・
              i  o゚⌒` ´⌒゚o i,/
             l    (__人_)  |      君主国が没落するのは見たくなかったよ
             \   `⌒´  ノ
             /       \
             | |       .| |


                                            /ニニニニニニニニニニニニニニニニ=‐
                                              /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=‐
                                              , __,/   ̄ ̄”ミ*x -‐==‐-  ., ニ=-V
                                           ′ /                   ヽ=-V
                                        ,′./   ‐=‐- 、                Ⅵ_
                                        ニニ{     ≫x ヽ、      __      .Ⅵ_
                                         ‐=.′ _,. -‐=ニ㍉,_ `ー--=≦⌒≫x   }=‐
                                          八             ”¨“ニニ二ニ=‐气 ヽ ハ_,j
                                         /{ ,′ _,.     V      ,         {=‐
                                        ./^ヽ{ r≦=‐ ミ*、  V     /       .j{ /
                                       {.rヘ  ..,,__   .\ヽ _}>. x〈__,,..  ‐=ミ 、  j{ ′
                                          v ゝ 八ゝク¨“''> ヽ}´  / ,  ⌒ヽ  ヽ〉.j{/^}
                                       } /.}   `ー==彡  .Vハx  / ,   ∨  /  }
                                       } ;. }    __,,/  /i:i:}   .′/   }    j ノ
                                           乂         j{i:i::i}: : :乂__   ノ   ; } / 
                                            V }          .j{i:i:i, : : : : : : : : ()   // ′   イ
                                         } r‐、  ___ ., . j{i:i:i′ \: : : : ..() .イノ /   /,
             さしあたり・・・まずは奴を贄にしよう       } { __   /  }{乂  r‐  .,,__ () {_/ /‐=≦= /_
                                             {「rx  ヽ _j{   ,. 丿    }I() _ノニニニ=‐/⌒\
                                          V`ヽ、,,___ `ー‐く   _x㍉.}}()「ニニニニニ=‐\
                                          ∧ ヽ  `ー‐‐  ‐-==彡j} ′ /{ニハ ト、ニニニ=‐ ヽ
                                         _}.∧   ゝ=‐‐- 、 __      .イ}ノ/ ノハニ\ニ.{⌒刈
                                        } く : : \       `ー .  / 八ニニニ=‐ .ハ {
                                        }  .ヽ: : :.ヽ         /: ://{「^)ニ=‐ / .jノ
                                         _丿   \ 乂__     _ノ: : :.// .{ .人ニ=‐ {
                                   /⌒}「        \   ̄ ̄: : : : :...// /   .}=‐ .ノ
                                   /i:i:i:i:i:i:V        `ヽ、: : : : : : : // /    }__乂
                                。s≦i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iV          `ヽ、__ ./ /     .}^\
                            /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:V            .//⌒ヽ{ ヘ  {rァ .}i:i:i:i:iヽ、
                          ./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iV       ヽ   .//⌒^Vjハ v.乂 }i:i:i:i:i:i:i:i:≫x
                        /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:V    rv}  //i:i:i:i:i:i:i:i:i:iV \ /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>



               ┌────────────────────────────┐
                 彼らが第一に目をつけたのは ドイツ皇帝 ヴィルヘルム2世でした
               └────────────────────────────┘

166 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:41:48 ID:UVuMWLrkMM

               \人_从人_人人_从人_人人_从人_人人_从人_人人_从人_人人_从人_人/
               >                                          <
               > 戦争の大勢がついた今 自殺的な命令なんかに従えるか!    <
               >                                          <
               > キール軍港の兵士は蜂起する!                    .<
               >                                          <
               /Y⌒YW⌒YY⌒YW⌒YY⌒YW⌒YY⌒YW⌒YY⌒YW⌒YY⌒YW⌒Y\

       ./ 7
       / /              / 7
     ニ  ニ二7          / /                 / 7
     / /      /二二二 ニニ  ニ二7           / /                         /
     .../            /// /      /二二二 ニニ  ニ二7                    _/ /
     /            // ./ /            /// /      , . /  ̄  ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄
               //  / /          // / /           ̄  ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄/ / ̄ ̄
             //  / /         //  / /                   .ニ 二二 ニ≡≡三三三
            //   ./ / _____ _ /   ./ /              ニ ≡ 二二 ≡三三三三三三三
                 / / .|.:.:に__」」:::::::Y^^^`ヽ___   . :. :. :. :.: .: .:.|、  = ニ 二三 ≡三 三三 三三三三
                   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ノ     |┘. : .:. :. :. :. :. :. .p'゙;;.:O . :q .: ;:;゙ ,゙,od .:'`;:; , ニ三三三三
                     ̄ ̄ ̄ ̄ く       | .: .:. :. :./」二」p'゙;;.:O . :q .: ;:;゙ ,゙,o彡ミミヽ __.: ;: ;:; ;:;;:;:;;
     . :. :. :. :.: .: .: .:. :. :. :. :.: .: .:. :. :. :. :. :.: .: .:.``ヽ  ,、、ノヽo b .〔」゙''' ''l〕.: :;:; p'゙;;.:O q .: .::.}-',ミミミ!「 -‐ ─ヽ; :; ;;;;;;
     .../ l. :. :. :. :.: .: .:. :. :. :. :. :. :.: .O od .:'`;:; ,.: ;oV"´   1  ..」ゝ‐/:`ー-、   「 ̄ |  L_ノシシ  , - ─ ミミヽ;:;:;;
     /  | p'゙;;.:O od .:'`;:; ,.: ;oQ r;;;;;;;;;、p o ..:.,,、、、、',     1 .::.:.:::〈瓜ノ:::::::::',〈⌒〕二二ニ‐.:::::::::ノ  - ─ ミミ _丿;:;;;
       .|. ム) p'゙;;.:O od .:'`;:; ノー`ミミ!   彡',',',',',',;',    l!.:.:::::::::::::::::.:...:: /ハ`ヽ-─-、.:::::::ノ.:.\  ノ    ニ三
     レ彡ミ |:::::l  ,;彡ミミヽ   },_, イ:::::::::ハ;;';';';'';';'';;;!   il!.:::::.:.:.:.:,r ‐く ノ ノ__/。:::.:.   /. :; :; :;: ;V . :. :ィイ三三
     l彡彡_ノ.::ノミyイ彡ミミミミ;:y.:.::::.:.::::::::::.:}‐、i;;:r ,;:;:;:;:;!   ll!;:;:;;:;:;;/jjjjjijijレ;:;:;;!  i!    /.: ;: ;: ;: ;:;ニ三 三 三三
     レ.:.:. ニ三三 〉彡ミミミミミノィイ彡 ミミヽ.〈  ソ;:;;;;;:;:;|   llll!;:;;;:/jjlijiijijiリ;:;:;:;:;! リ  ,..イ. :; ; ;;;;; ニニ 三 三三三三
     .:.:.:.:ニ三三ハ彡ミミミミ,'ィイ彡 ミミミミミ',ハ  ,r-─ノ    ノ;:;:;ヾ州州シ;:;:;:;;ノ  レ'´. :; :;:;;:;: ;;ニニ ニ 三 三三三三
     .:.二三三/  ヾ彡ミミミ{ィジ jijijijijijijiiiji! フ""´ ̄7    /iijiijijijijjijijjijijijijiijィイ; :; :; :;ニニ 二 三 三三 三三 三三
      iニ,r'"´    ゞ;:;:;:;:;{jijijijijijijiiijijijijijl!     /    .:;1ij1iji1ji1ji1ii1i1l1lj1i1j; :; :ニニ ニ三 三三 三三三三三
      |/    ,. .: :;:;;:;;;;;;;;;;;;:{jj州州州州州   /    .:;1jli1jkl1jlk1jil1j1kj1klj1li1jil1kj ニ 三 三三 三三 三 三
      |  .:ィイ.:;:;:;;:;:;:;;:;:;:;:;:;;:;{州州州州州!   /    .:;jl1jil1;k1;1kk1||1||1||1|1||1|1|1|||||三三 三三 三三三三
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;




         ┌─────────────────────────────────────┐
           和平交渉中の1918年11月 無謀と思われる命令に反発したキール軍港水兵が蜂起

           ここにドイツ革命が始まります
         └─────────────────────────────────────┘

167 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:42:03 ID:UVuMWLrkMM


     ┌────────────────────────────────────┐
       革命は速やかに進行し 時の首相が 勝手にドイツ皇帝の廃位を宣言してしまいました
     └────────────────────────────────────┘




                      ノ´⌒ヽ,,
                  γ⌒´      ヽ,
                 // ""⌒⌒\  )
                  i /:::::::::⌒  ⌒ ヽ )
                  !:::::::::::(○)` ´(○)    分かったよ ドイツ皇帝の座は降りるよ
                  |:::::::::::::::(__人_)  |
                 \:::::::::::::`ー'  /     私はプロイセンに戻り プロイセン王に戻るよ
                  /::::::::::::    \
                ┌∪┐::::::   |、_)
                └┬┘::::::   |
                  ヽ::::::::::::  ノ
                   ∪ ̄ ̄∪




                _ _____
             _-ニ二-‐=ー-ミ、
            /三二/       ヾ
           /三二才ー-     -‐ハ
           }三ニ{ ⌒ー- =彡⌒ {
           }三ニ≠云ミx   〉´ ̄`Y
           }三./ニf´r,} }zz杙ぅァ i|
          ハ三三弍"ノ/|! 乂__彡i    皇帝陛下 残念ながら革命派は大なる勢力を持っています
           ∨Vニー- __/-|i ∨   i
   .        }∧三二ニ=<=ハミ:、 ノ    悲しい事ですがプロイセン王に残留することは不可能です
          ト. \ト f´rー=ニ ̄ '  .ィイ'
         }Nニ\.∧ニ-_`ー=ニニ=-彡{i      オランダに亡命する以外に選択肢はありません
        ∨\ニ{ V=-_ ` ̄宀≦ 八
        乂三二>v=-_      ;/i
         ≧三二=_\=_    /i| ト
        辷三二ニ==->=--<.:リ | }
          ̄7三二ニ=---=ミ/ {/〈\
      _ _-‐=二三_\=-   /ハfハ  ∨{\
   _/三三三三三二ニ=\  //三_}∧ .ⅵ }ー-  _
   {{三三三三三三三二ニ∨.イ三二ニ{>斗\/{

168 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:42:15 ID:UVuMWLrkMM


                                              _ ____ _
                                      .       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                                          /才/⌒^"'゛´⌒ヾヾハ   .イ
                                          ':// . ′         i  マ:' }Nノ:|
                                         :.:{_  i        |  }从:.:.:ノ才ノ
                                         }=:{  !         !二ミ:.:{.:.:.:.:.:.:≦
                                         ハ:才-==ミ ー=彡 ノィ=ミ从:.:.:.:.:.:.:.才
                                        ′i/_,.ィ=≠ミx、 ̄ .ィ≠__ i:ハ.:.:.:.:イ
      軍は陛下の安全を保障できません             { :{ xだァ才 ノ /弋辷アハ./.:.:.:.:.:彡
                                        ∨ハ、ー  .イ  {{     }}.:.:.:.:.:.:く
      もし亡命されないのであれば フランス王のごとく      ヾ:,ハ.    iゞ≠乂____才ハハ弌斗
                                           i: !  .イ   :|:::..  i |\
      ギロチンにかけられる運命も あるやもしれません  .    /' |.fr⌒ヽ   j:/ハ ; i.:.:.:.:.:.<
                                      .>'".:.:.:..\ 廴_.二._,.ィ :} 八:.:.:.:.:.:.:.:.
                                      .:.:.:.:.:.:.:.:.:{iハ `ー=‐彡  イi:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                                      :.:.:.:.:.:.:.:.:.:}\ヘ  ´ ̄` .//,:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                                      :.:.:.:.:.:.:.:..: }∧\> -=彡.イイ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                                      :.:.:.:.:.:.:.:. ∧{{   \> '" {{ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                                      :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ゞ≠⌒⌒ヾ=イ:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                                      :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∧ イ:.:.:.:ハ 宀. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                                      :_,.>'⌒\:. ∧ ∨.:.:.:.ノ _,.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                                      __ -=ミ. \:ハ }=リ___,|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                                          }ハ、   ヾヘ:.:.:.:.\  ;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._三
                                      ー-= }才      ∨≠ュー--ヘ _才⌒ヽ
                                          、:..       }  {`ヽ◯ \ `ヾ
                                       ̄   ノ:.       i|  ∧ }    ヽ

                   ノ´⌒ヽ,,
               γ⌒´      ヽ,
              // ""⌒⌒\  )
               i /:::::::::⌒  ⌒ ヽ )
               !:::::::::::(○)` ´(○)     ・・・分かった・・・
               |:::::::::::::::(__人_)  |
              \:::::::::::::`ー'  /      オランダへ亡命するよ
               /::::::::::::    \
             ┌∪┐::::::   |、_)
             └┬┘::::::   |
               ヽ::::::::::::  ノ
                ∪ ̄ ̄∪




     ┌────────────────────────────────────────┐
       プロイセン王としてドイツ残留を強く希望した皇帝を 脅しすかして亡命させたのは

       戦時食糧庁で働いていた すなわち誰よりもドイツ臣民の困窮を知悉していたグレーナーでした
     └────────────────────────────────────────┘

169 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:42:27 ID:UVuMWLrkMM

          __,,,..,へ、──- 、
     ,ヘ  ,.'"  /   i____    `ヽ、
    く  `ヽ、 _/_  `ゝ___r-yヽ--、i
      >  _ゝ'、i_____/ ,、 ヽ、  ト-ー 、
    __〈,______,/⌒ー´-+ノ、i λ `、ヽ、__,>
 ヽ、ヽ、_,ゝ ,イ  / イr;=-,、レ´i__イノト   ノ
  .i   `ヽ,'  i.ノレλ' ヒ_l_i   r:=;、ノ-'ン´
   ',   ノ   ,イ i ""   . ヒj i/ミ!/',
   ヽ、,'    ノ  ',.リヽ    -  "从|  (   皇帝に亡命を強要したのは
     .レヘ、 λ  i r'i トゝ, ___ ,..イノ   i
       ) !,'" ̄`ヽゝ/、レイ、/   /    ドイツ軍の陰謀なの?
       'y     `ヽ、/ )ノヽ、 /^
 ヽ,.- 、  〈      _ ノ / i,____i_ノ
    `⌒ヽLr、ー^ー´、i i     ン
        /iヽ、   ヽ /   r-イ⌒ヽ
                                                  __  __ __
                                              r-'´`' - '―-' ..`- ,
                                             _ ー ´       `ヽ )` 、
                                            ´   , l           ハ
                                           l  ィ / -‐     l__ 、    ハ
                                           ' /,V    \ ト、  l  `l  〉 ハ
                                            /、 ノ ー-- `  ー--― ゝ <  ハ
               根拠はありませんが               / /             / j  ヽ、
                                          f  、      __,      ,7 ヽ lー-
               状況的にはぴったり当てはまるでしょう     V ヽ/ ‐-,  _   _ ... -,<_ヽ_/,ヽl
                                            .r-.x'-tY::::::::::::::::::, ヘ' i,l_ 介`l
                                            ,レ介 j j`::T―T´ヘ:::::j  l  i`'
                                             レ,リ/:::::エニ l:::::::ハ::::ヘ ' リ
                                              /_::::/,l   i:::::::::ハ:::::,ゝ
                                              し/::::ゝ、_ヶ-r::´ヽ.J
                                              /::::::::::::::::ー'::´:::::::::::::ゝ
                                              '-::::_::::::::::::::::_.. - ´
                                                    ̄ヽT´ヘ ',
                                                   tj   J

170 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:42:40 ID:UVuMWLrkMM



                   ,ヘ            、  \ ー-l  ー--/ \ヘ
                   /  ー、            ∧`ー- ’
                  ノ    ヽ             ヘ、
                 |       \    _....ニ - ´
                 |   皇   |  ,、  ̄,..>
                 |   帝   |  >' ´'
           /ヽ.     |   陛   |   ̄ ,フ
          /   \   |    下   /   .,/´´    ,     ,へ、
         /     |  |   が   |  ∠.,__   /   /| |;;;;; \
        /      ヽ .|    亡  .|      /  /  /  |/__;;;\|\    ー、
        |        |_ |   命  |    ,/  ,><´  _/ / ,- 、\  \|、 \ ヽ
        |   ・    | |   ・   |       ̄' , ヘ '~iヽ    _ `’' _,.-;;;;   |  ヘ i |
        |   ・    | |   ・   |      //! .i._ じ|  二_  ̄ ̄;;;  ;;;;  |ヘ | ur./
        |   ・    | |   ・   /      ´  r'l/|  ̄7 ´      ;;;;;;;;;;;    |! /
        |   ・    ! |       |             !'u 、         ;;;;;; u' ;; /
        |   だ    ヽ|      /          '.,   丶´        ;;;   ;;//
        |   と       |\  /             ヽ   _,.. _--_ 、  u ;; ,//
        |   ・      .|  \/              ヽ ヽニ-_‐.. -`    / /
        |   ・      |、                   ヽ  ̄       ///
        |   ・      |                    ヽ     / ./
        |   ・      _|                     ー‐ ´\/
        \  ・     |                         _ -― ´
          \      |___,                   - ´      ←エーベルト初代ワイマール共和国大統領
           \__l ̄ ̄´                      /





          ┌────────────────────────────────┐
            というのもドイツでは左派すら ドイツ皇帝の亡命を考慮していなかったのです
          └────────────────────────────────┘

171 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:42:54 ID:UVuMWLrkMM



                               /            < __
                            <_                /
                          /. . . . : ./|ハ l        \
                             ´丁: . : . : /__、ヘl|/ ハ|、l/  「 ̄
                             /ィ: . :j/|〈:::::::::::::ヾルイィ|:.l: |: . : |
                           ' /! |/  u ̄ ̄~~゙ヾ≧、Nl:/\.|
                             〈 rレ| u       〉ヾ::;;:jト|  `
                           ヽ,_|  _. -r‐┬─‐j  /
                         j从 (L _/  /  // ノ
                             _,/ \  ̄"¬ン/    どうすりゃいいんだよ!
                          _/:/   liilk、_,..、‐''´
                     ,.ィ'´フ::{;;;|| __  llll||/!{        敗戦した時こそ 縋れるものが必要なのに!
                    ,ゝ'´:::::)_ |_:::|;/ `¬_ /:||::ト、
                /::::::::::::〈 ::|_;;/   !  }_:||::l::::l\     皇帝のない中 ドイツをどうまとめればいいんだよ!
                  /::::::::::::::::::::::7/ ノ )(   /  }l|::!::::l::::::\
            /::::::::::::::::::::::ヽ〈〈   ⌒ヽ  / 〉::l:::::l::::::::::::\
               /:::::::::::::\::::::::::ヽ:ヘ        / /!:::l::::::l::::::::::::::::::`ヽ
            {:::::::::::::::::::::\:::::::ヽ∧_     //:::::l:::::::l::::|::::::::::::::/:}
           |:::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::/    /::〃:::: /::::::::}:::|!::::::::::/:::|




             ┌─────────────────────────────┐
               また1918年もその後も ドイツには非常に多く王党派がいました

               ドイツ皇帝の残留に支障はありませんでした
             └─────────────────────────────┘

172 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:43:07 ID:UVuMWLrkMM


                                     ノ´⌒ヽ,,
                                 γ⌒´      ヽ,
                                // ""⌒⌒\  )
                                 i /:::::::::⌒  ⌒ ヽ )
                                 !:::::::::::(○)` ´(○)
                                 |:::::::::::::::(__人_)  |
                                \:::::::::::::`ー'  /
                                 /::::::::::::    \
                               ┌∪┐::::::   |、_)
                               └┬┘::::::   |
                                 ヽ::::::::::::  ノ
                                  ∪ ̄ ̄∪





                 ┌──────────────────────────┐
                   そしてこの後 ヒトラーが右派に依って ドイツで地歩を固めました

                   右派の多くが王党派である事を考慮すれば

                   皇帝廃絶は ドイツ史上最大の大悪手と言えます
                 └──────────────────────────┘

173 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:43:21 ID:UVuMWLrkMM

            _,.-v⌒'「`'r-、__
         ,.-「_,.!-、=,. -─- '、 ゝ、
        」´ゝ'´         `ヽ!>ヽ,
       」 /´        、  ヽ、!イ ',
       〈γ イ   ノ i  、 _,,!-  ' 、   ',
       Y / .-/─ハ  ハ,.!__ミ、_ハ  `ゝ i,
       ノ / イ_x=-、.ヘノ´イ、: リゝiハイ  ハ、     ドイツ皇帝ヴィルヘルム2世は ドイツ皇帝を辞めても
       イ ! /ハ!イ!,:ノ`  ´ ̄''` /、ン-,  _ハ
       'レiハ  .!,,  ,      ""iハノノ    〉    プロイセン王は続ける意思を強く持っていたのです
          !. 从、  ─    /イノ i  ハ イ
         ノイン i ゝ、.      ,rYイノ ハ ハノ    これを折ったのはグレーナーです
        〈/(y´ハ _i`>.ー='i7Yノ´`7_ゝ ノ
         (ンV rヽ `くi  ヘイヘ_ ''''ー'''ヽ,
.         Yィ_iン7/ヾ=r/ゝハ_「.      ヽ,




                                     「|lヽ、    _,,. - ''"´ ̄ ̄"'' ー 、,
                                     |::|l:::::::>'"´             `ヽ.
                                   r‐ァ'、ヘ,'"             i     ',
                                   ./::/::::ヽi   `rー-、r'"二、へ、__ノ,.へ.,_  !-‐'7
                                  |:::|l::::::::::'、 _,,..-ゝr-'" ̄  `ー-'^ー-へ `ヾ、!ー'-‐ァ
                                  /::/::::::::::r'"ヽ-ァ'"   !    i _/,.イ´|  iヽ、__ノ、__ノ
                                  !::|l:::::::::_L_,,..イ´!、,__,.ハ.  ト、!,'-ァ=-'、レi   i |
                                 └─''i´ /  'i !,r'!='、ハ ! ' i `ー'iゝ|  ノV !
      つまりドイツ軍のグレーナーは            ノ`Y   レ'!,! i.`ハ V   '、_>' !イ  ! ト、
                                   く::::ノ! .ノ i  ヽ, ゝ '  ,     ⊂⊃!    ', `' ー-‐ァ
      黒手組のアピスと同じ二択なのね・・・        ``''!へ,ハ  ハ⊃          ハ  ハ  `ー'"`ヾ.
                                       ノ  )ノ 人    '´`   /i | / i    r-、ノ
                               _,,..-‐ァ   /´  ,' / /`7ァ- .、.,_,. イ ,!イ /`r' ハ  r,.'"''ー-'、
                             ''"´::::/(   レ^ヽ!/レ'´ ̄`ヽ、!、    /.! レ'ヽ、!/_,.!-/ ./ / , ヽ. /!
                             ::::::::/:::::::ヽ、    /        Yゝr-ァ'」/   /! !_,..し'i / /_ノi/::;!
                             ::::::;':::::::::::::::ヽ、 /          iヘ__rハ」 ∵/」ヽ! `ヽ`'^'-'、  i::::/::|
                             :::::i::::::::::::::::::::::::Y           !ハ/´i_」ヽ.,ヘ」   ',   ``'i__,,..イヽ:::::|
                             :::::!:::::::::::::::::::::::::ゝ、r' 、   ,   ,.イ / ,'__,,.. -‐-'、 ハ   、「´--‐''" i:::::!
                             ::::|::::::::::::::::::::::::::::ヽ7ーヽ.,_/_,,..- ' Y    _,,.. -< i_rヽ rノ、_,.-、_,.イ:::::|

174 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:43:34 ID:UVuMWLrkMM





                                                 ____
                    |/ φ ,,、r十宀|冖 三二ニ=‐三       .      /ニ二三二ヽ
                  /| { ノ/─t_ァ─ク  三二ニ=‐三             //´  _ _  `ヾ
                  乂   ```ノ```乂 //''⌒寸三             }才ヘー-≠>ヘハ
                /   ;,___   / /  rリ }.三            ハi/ __ ゞ fγ⌒ヽ }ハ
                ‘ー┐¨,,,,,,,,,,,,,,, }  (  /   __,,ノ 三        .    {i |   ̄  i|乂___.ノ }: }
                    ‘┬┬┬┐} {   ;′_彡゙ヲ三       .    八:!       |   ヽリり
                       ̄「 ̄¨|   {  {             .    .从   ィ  j ヽ   i′ィ
              .(℃=====||==||=||=|  {  ヽヽ i;i;i;i;i              ハ  /气__.彡ヘ .l/ノリイ
                   _,,.. -_\\|l |   ヽヽ i;i;i;i;i;i                 } .イrー---=ァ/, !}.:.:.く
                (℃'' "´   」┬┬|  ヽヽ i;i;i;i;i;i;i         .      \ 二ニ ̄ イイ.:.:.:.:ハ
                  └三 ̄ ヤ ヽヽ i;i;i;i;i;i;i;i                /.ヽ    ,.く\
           _____  {;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;irf升./             >'".:.:.:.:{ ≧≦  {.:.: \
      に二二二 ____  ̄`ヽ` ''''''' ``` 川 |ア                iハf@ハ.::.{ /マム\ノ.:.:.:.:.:.ハー 、
    ゝゝ `ーt─( lコ__   _   \父=彡ク/                  |  }  {.:.:.イ }:.:{ ′.:.:.:.:.:.:{ |
       ゝゝ  ̄~"''〜 `ーヘ\   \=彡ク   /            f´ ̄i_).{.:.:∧ {:.:.:}.′.:.:.:.:.:.:.′|
                                           .ノ ー≠. \ハ{.:.:.リ.:.:.:.:.:.:.:. ′ |
                                          ハ ー才 i .}.:. ∨/.:.:.:.:.:.:.:..:i   !
                                            }=才ソ.ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!  .!
                                            |  ̄  {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: !  :|





            ┌─────────────────────────────────┐
              追い詰められた末の謀略家であるか 状況判断が全くできない単なるバカか・・・
            └─────────────────────────────────┘

175 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:43:47 ID:UVuMWLrkMM

        ,-r⌒L⌒」⌒yヽ、
     _r─ノヽヽ,_ _,ノヽヽイゝ、、
    rヽ,/ /       `ヽイヽヽ,
   r` /  /λ   入、ヽ、 ヽy i
    'y r  イ-‐.ヽ,  ノ‐‐-ヽ、  ヽ, |
   ∠/  / ,r=、i レ' レ,r=-、_!ヽヽ、、i   この判別はなかなか付きませんし 付ける努力は不毛でしょう
    /  ,イ}.イヒ_i´  ´.ヒ_,!ア イヽ、ヽ、
   / /くl""    ,    ""{yイ\ ヽゝ ただアピスと違い グレーナーは兵站・鉄道の実務に才能があったようなので
   i//{.人    _    ,イiy}イ´/ヽ!
    //y}レヽ..、   ,イゝ|{yレV    単なるバカではなく 罪をなすりつけた謀略家だったと思います
    ´ ,{y -─r ̄´=イ─'- y}、
     r´[>}「´ ̄`rt´ ̄ フ [>{<] 'ヽ、



                             ._.、‐"´、-'"  i   .ー 、, .``ヽ.、、     ,、-^゙く.  ` 、   ヽ,     `''、
                              、‐"     ,、 . !    ヽ、ヽ` 、,._ ゙ゝ.-..、‐' . ~'、  ヽ  ` 、  ヽ、    .,,,,`
                             '     ,i'' ,'''ー .-....,、./`.、゙゙ヽ.,,`'ー..;;-、   `ヽ、ヽ    ゙`i ヽ、_,,、‐"゛゛
                                 / .,'     ./`ヽ、ヽ、 .´`'ー-㍉';;i、   ヽ .゙、   │.丶 .ヽ
                                ./、. ',     !    `'`.;;、.../レ''"゙゙゙''‐`. 、 . ゙;; ゙l、  ! .li、 .ヽ ヽ
                                /゛ ', .'、    .!     ./ ,ア.i′.l"゙j ./  .`ヽ.l ゙、 │ .l'、  ヽ .ヽ
                               /.  '、 .',     ゛    .l゙ .| .!  ゛´,/..‐'   ゙゙i,.!  .l   .! '.,   ヽ,.ヽ
                             .´゙゙"   ',ヽ'、            |  ゙―彡'"       l゙、 l  ゙l  ',   `、
                                    ', ',、'、        ゙  .`"゛          !.! ! 、 .!  ',   ゙'
                             ,       ', .'、`'、  ''、                      !,l. | l  !  .',
                             ゙',    .',  '、 '、 .´  __.l                    l.l.!.! .!  !  '、
                              ',     '、 '、 '、 ..i'/'゙~'!                 !| !|  .!  !   .'、.
                             、 .'、   、 '、 '、 'イ.! .゙./             .,'        | .!!  ll  ト、   .`‐
       どのみち 救いようが無いわね・・・   .ヽ '、  | ! .!  '、. ヽ''〈,  ー       ,、',゙        .! |l .l..l   l ヽ、
                             .', `、ヽ. ! .! l'、. ヽ、 ` 、"       ,、‐゛ ,'         .│ .! .l  !. `、
                             . ',  ``'| ! i ヽ `,゙'.ヽ、ヽ ._,,..、-.' ゛ ,、'"             ! ! !  l   ゛
                              .',.   ! .li.|. .\.ヽ`、 `''‐、  -‐,",,..              l l  !  '
                               ′  ,| .!.li|、  ゙'ヽ、` 、. _     .゛ ̄            ゙ll  ´、 ´,
                             `゙'''- .../ .! | l|.ヽ.   ゛   `'''、 ..、              __  .l  ,,.ヘ、 `,
                                   .!.!  l  ゙、,,、      ` 、゙` 、....,,,,......-‐''^i゙"、´ヽ ,、'゙ i ヽ、 '、
                                   !|  .゙   l..´'ー- ....,,_,  ヽ   ゙'、    l  '.、, '`i゙  !    ` '

176 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:43:59 ID:UVuMWLrkMM



                   \人_从人_人人_从人_人人_从人_人人_从人_人人_从人_人/
                   >                                   .<
                   > そうだ! 皇帝が全て悪かったんだ!          .<
                   >                                   .<
                   > あいつがいなくなれば 全て上手く行くんだ!      <
                   >                                   .<
                   > ドイツは戦前と同じ位置に戻れるんだ!!       <
                   >                                   .<
                   /Y⌒YW⌒YY⌒YW⌒YY⌒YW⌒YY⌒YW⌒YY⌒YW⌒Y\




                                         f¨゙!
:┐         n /〉               <ヽ          /^〉'
 !         }”/              ,、  <`ヽ        ./:::/.,、
⌒!ィ        f¨゚{             <´ 'ヽ Vハ   |ヽ Y¨! |::::}イ { , -ー 、  _ /¨>  r-‐,、 <⌒!
::〈人_r-ー- 、_r<}| >:::: ̄:`ヽ__, - 、__r 、r=¨>‐-! /:::::}__Vヘ }:::|__}::::{.ィ1.|:.:.:.:.:.:.}_, くノ ̄! ./;;;;;;;;;}_, ヘ⌒',
/:.< /::::::::::::::::Y::/|i /::::::::::::::::::::::Y:.:.:.:.:.YVイ!:::::}::::::::|/::::::/:ァ<! V_::| ',く/⌒!}:.:.:.:.:ノ/ /:/^V__〈ヽ;;;;;/_!__ノ::::::ヽ
:.:.:.:}|:::::::::::::::::::|:{:. }:!:::::::::::::::::::::::: l:.:.:.:.:.:.|ィ ゝx}:::::: |::::::/:.:/  / > ¨⌒ヽ:'.  V¨¨ヒ{_. V==<:::::`ヾア´:f⌒!ヽ:::::}
\f':!::::::::::::::::::lハ:.:リ'.:::::::::::::::::::::::∧:.:.:.:./ >イ::! :::: |:::::{Y/' 〈 /:::::::::::::::::}:'   V::::::::::{ .}  .}::::::::::|:.:.:.:.|:.:.:|:.:.}-:'
  ヾ!,、:::::::::__/_/  ヽ::::::::::::::::/|レVWハ/::::::::/:::::: |::::::|ハ   V!::::::::::::::::::!:/  ./:::::::;:::Y  /^!:::::::{:ト、: |:.:.:|:./:::::
    `Y゚ ̄    _/VレvイW:::::`ー-::__/:::::::::/:::::::| ヽ  `!:::::i:::::::::::|'   /:::::::/L_|   ̄⌒¨}>ヘ}:.:.:|”::::::::
、      f´ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::|  ヽ .|:::::l::::i::::::|  /:::::::::|  >- ._  }}   |:.: |ヽ::::::: ←ドイツの人々




          ┌────────────────────────────┐
            そしてこの陰謀は 三年に渡る餓死に憎悪を高めたドイツ人に

            一定程度 通じてしまいました
          └────────────────────────────┘

177 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:44:16 ID:UVuMWLrkMM


              <                            <
          <                              >、
          /                            __ >
         ∠_ ノ      > ⌒Y ,゚/   イ  // ′/゚,   , \
             /       f゚ <::: } | !,リ!  /||  / / / `ヽ! /{   \
           ,.。>      /ハ ゚,}:::ソ j/∧ / | ./ .,゚/ _   } 〈 《l! .!` ーヽ
        ──ァ      // i !{::} ,゚ / ∨  {/  {′\ jぇリ、}_!|} ハ
            ,リj     / 八 `゚ /./               `  r‐ァ| |`ヽ
             ハリ  ///   ゚ヽ ミ,′               ∨rxハ
            ,リ/ //∧   ┃                 ∨ `ヽ
           //,イ゚゙___ミ}_  ┃               ¬ _〉
     __   /三三三ニニニ┛、             _ i´    待てよ そんな単純な問題じゃないだろ?
     三三≧x代三三三三二二二7        _,.。-_ ノ
     三ニニニ≧x三三三二ニニ7≧x        `ヽ(      どうしてドイツが負けたのかは
     三三三ニニ≧x三ニニニニ∧:.:.:.:.:.:>、        r‐’
     三三三ニニニ≧xニニニニ7 {:.:.:.:.:.:.:.:_:.>、    {         プロにヒアリングしないと分かんねーよ・・・
     三三三三ニニニ≧二ニニ7  ミ'⌒ヽ´、  `¨ ー‐┛
     三三三三三三三三≧xニ】   }   ∧V≧x
     二二二二二二二二二¨≧x   r'三三三ム






                                      /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
                                  /.::::::/~¨ヽ≧{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                                    /.::::::::|    Vム >、::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::.
                               |::::::::::{   __/Vム  ヾ::::ム=<     V:::::::::|
                               |:::::::;イ   /  ハム  ¨´ ヽ.     }::::::::::!
                                /´V:/ ヾ  /  /  Vム_   ニ キ ミ  /.:::::::::′
                             /  /:!   へ.  /    Vム     |    {:::::::::/
                              {  {::′シ ゞ¨弋ぅx_,、 Vム ___|__   ハ:::::/_
                             ヽ. |{       二彡'  V////////≧x' }:/ ハ
                              '、!′、     ¨    V//////////}ニ{;′ j
                      ・・・・・・       |  ヾ           ヾ/////////  !ノ /
                                  」!   }〃´        .′}` <///Xム / /
                              /∧  /     /     ′´   、¨´ィヾ′´
                               .′:∧       >、 __/ _.}     Y  /¨
                                |::::::{ ∧ r' x≪//介=介∧  、   |  /ヽ
                                /.:::::::ヽ∧ {     ̄¨ニ=‐-=ミ   、 ′イ::::::}
                          _/:::::::::::::::`∧   .::::::'⌒ヽ::..   ` //.::::::::::!
                  ...:--‐=::ニ:::::::::::{ {::::::::::::::::::::::ヽ               /.::::::::::::::::|

178 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:44:45 ID:UVuMWLrkMM

                  \丶、 (ヽ    /i
              __  ヽ:  ヽゝ \lk/ l
              \  ̄""         l/i
                ヽ,             i__
           ,-ー'~ ̄               / __
             ̄.7                  ̄/
            /__      /M n  ハ        i
             /    /i l l i l l l,,. `ヽ     ヽ
           /,y   .l/-l / l l,.: `,_,____.,ヽ    い
            ̄ν  /i'  lメ  ' L,,..go.-‐ 丶 /ノノヽ
             /,, ハi] ̄e >i         il   l\i
             '''' / l` ̄ ̄ l           l  l
               '''i l    l        /l  l jk    という訳だヒンデンブルク元帥閣下 よく来てくれた
               `l i    ヽ _,,,... -ー'' ,l / iミ
                ヽゝ  --="_ =  / / i      ワイマール共和国は なぜドイツ帝国が負けたか調べてる
                  \ \i__t-―''''  / /'l
                       i\      / / l      プロの目から 忌憚ない意見を聞かせてくれ
                    = l  ヽ、 _,/   /  l
          , ' ̄\   /  l     ̄    l   lk 、
   /  / i     丶 \ヽ   t t   \  /  i  li i
     /   l,,,..  、 l. \     t t        l  l l i\
    ./    i.   j/ l    \_   t t         l  l ll   `ヽ、
    /    /`'' '''’      i   t 、      l   l  ll     丶
    !   l     _i  l    l   t \    l    l  l l       `  、
    l   l         l  .   l    i  ヽ    /  l l         ` 、


                                       _,. -======- 、
                                        _/壬三三三三三三三≧ー、_
                                      rミ/゙ヾ,,三三三三三三三三三ミ.ヽ、
                                       /_/   ',ヾ三三三三三三三三三ミ.ヽ、
                                   /´    ',__∨/////三三三三三三ミミハ
                                 r'´    _/ ',/¨ミス=、=ニニ二二三三三ハ
                                 | `ヽ、 / /',,  リ゙ハ ',         ゙7三三三}
                                    ノ_ ,、 .\ / `ー',,-__}_ }_}_-、 _ , . {ニニニミ}
                                 /-ニ,ヾtッ∨     '',, | ` | | r'〈___゙r'ニV//ニニリ
                                ,'    ニ=ィ   r=7三三ミヽ{   .ハゝ-V/ニニタ
それは俺よりも お前の方が詳しいだろう?        i    //  / i {三三三ニハ   '´∨ ∨/ダ
                                  |',〃  .i ./      V三三三三〉   \ _,.゙X_
                                  | '   l/    ,;;   \三三少゙ ゙ハ  '´ ∨  ハ
                                  |  ,.心〈  ノ _,.={    `ニ ̄\ ノハ    V  ハ⌒i
                        ─────|/'弋川川く,, , ',      、 _,.-'\∧     V ハ.{ |
                        └┘..( ̄)/|    `¨弋川ミハ     /   r-、}ミ∧    V  V!
                        三三三r'   l ='´¨=、  `弋ハ 、    !  / ,'  `¬─-、 ,`i ', |
                           ̄ ̄|   .|       ヾッ,,  ヾ}. 〉    _|_、_   _ -、 ', , { .ハ_
                           / /|   >、     '''   /    _{ ミ    ̄ ヽ  ',  ', ',ハ\
                          ./ / イ   ,. >、> 、 _     _  - ' ´ { - 、_  `ヽ ,  ',    V/\
                         / //| \ i f⌒リ ,>三≠、 ̄      k  イハ       '      V/ \
                        ./ !l! j!  | ! ! ///77`} |         ヽ_ノハ            ∨=、
                        {  l!ハヽ=' .i i  |f トy' / .リ         //八            /
                        ハ    ヽヽ-' lヽ ヽl!′/ /          //   \           /

179 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:45:15 ID:UVuMWLrkMM

                              __,,,〆""           ィ     _/i ./
                               ヽ、,,__       _   ./ナ/!   / 」 / .l 亅
                                _..フ′    /|  丿 ,'/」 /   {/ _」イ
                               ∠‐ン    i  ./│ /’ ¦ | /   ¦/ 丁゙i
                                /  ../」 ,,/ 、||/′   ´   _/     i|'、  _
                               _ィ -‐フ ,,/i !/  ゙丶_ ,、 ヘ 、 ,..彡ーtッ----y ヘ|,' i ,'< -
                                  ./ l'、∨ _,,-‐''tッ''ヽ、`""  .__    _/ . i l ,'|lィくヘ
                                /ノ' ノ/!ヽ 丶__,,,,-       `''''''''"´    ナ `lノ
                                ''′〃 |./'、      、               /ン′
                                   ´ ヾ i.      ,'                   ''' /
                                      ∧      :|                   /"
                                       ヘ    ゙ー..‐‐′             イ
                              なに・・・?    \                   /
                                          \   r二ニ= 、     /
                                           \         /        /′
                                             ヽ、     , イ.          /
                                            /  ゙ー--≦            /





      , '7./ / 7’¨´ ゚;   |        `}三三三三三三三≦_
       .' .,} L L;'∧   l   l       }三三三三三三三三{´
     / / l .十}- ゚:,‐ =- =- __  ,///|三三三三三三三ニ7
     i `ミ、 | l -=゚:, 7´ ̄     - ///{三三三三三ニニニ7
      l  '.}.〉、l 〉   .`}ト、_____    //,`ミ.、三三三三ニニ7
     i  〉_`{iト}、  _{ 任三三三ミ:_./,    `ミ佳'´ ̄ `寸ニ7
      /  .´フ}=-≦=|三三三三三i|      |f{/´、   }i7
      ,'   .7}  ´/´ .寸三三三ニⅣ    、  }ii ヽ .〉  /l
      {  ,}'       `寸三三ヌヘ..、  /  |i} く_ ノ ,.:'’{
      ':.,//l.  ,彡´ .}ト、  `¨¨´   \{   ミ{/ ,.:'’三i{       俺たち帝国軍は勝っていた 勝利は目前だった
      'i" {     ,_   ヘ       ,.:7’`ヽ.、  .ノ`ミ三A
       ', 〉=:.、≦,、、、 `      {:'    `》’   寸三_     その勝利の目前に 後ろから刺されたのだ
       '////lL川川川ト.、 、    i     .l{     _≧i:i:}
        "}´ ̄  ` -=寸心、 `ヽ       1   _ =i´ i:i:i:i ∧
        l/´¨ ' :. 、   `マ:、 ,j}      ,/_ .=i´i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧
        |     `ミ:.    / /     ,.:'’i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧
.          l              ' /   ,. :' ’i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧
.         ゚:.          /_,. ;' ’i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧゚}ト.、
         ゚' ・:.__  -=-≦i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧゚/ 寸i:i:i`ミ:.、
        _  -≦   /{ {i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧゚/     ゚寸i:i:i:i:`ミ:.、




                ┌───────────────────────────┐
                  そしてドイツ帝国軍は 罪を擦り付けられそうな者であれば

                  だれでも利用し尽くし 自分たちの罪を隠そうとしました
                └───────────────────────────┘

180 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:45:29 ID:UVuMWLrkMM

               _..-ェrtlllッ=l=4ョョ__
            _..ullXj广`ヘ ヽ   "i:;:;:;:;:ョ 、
          ,r'フ’丿.. \ / l     i::;:;:;:;:;l'、
         ''’〃‐''广´  `,ャョtttョョェ、゙l:;:;:;:;:;:;:;:l、
           j---... 、/(llllllllllllllllll)'、i::;:;:;:;:;:;:;ll'、
           l 'ニエエ./. | ゙llllllllllllllllヽ  ":;:;:;:;:;ll'、
           | ̄  /─\`゙゙゙゙゙""" \  lム"ヽ
          │   /!!!!!!!ワ      ィ'"t_|l゙T'、|    刺したのはエーベルト お前ら社会主義者だ
          :jll Y   ..,,,,,,,, 、,,,,,,,   ′ ゙'〈| }lソ丿
          ゙l |  jiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiil∟  、   {_:;:;|      お前らが軍内部と銃後でスト・サボタージュをしたから
           ゙l、 _ jl广´`   `゙`ー ヽ   !:;:;:;l
            ゙lt 1'´  n==ltぃ   / ノ  ''l:;:;|     後一歩で勝てるところで ドイツ軍は動揺し勝機を逃したのだ
             ゙l ゛ ''┘   `丶      丿 '、
             '゙l'、 _,,_.._..___    __〃   ゙!
             l /::::::::::::::::::::::::\]}Iiltlillllニ_..uuuj
             j``゙゙--""""""::::::::::::::::::::::::::::::L'
            _ョ:::::::::://|.|l //゙l゙l   ::::::::::::::::::::::::::::::l
            l┌┐//::::|.l:://::゙l゙l,-----ーーーーt:::ロロロ--_____
            |└┘//::::ヽ∨/::::゙l゙l  : ::::::::/: :::::::ヽ:::::::::::::::::::丶、
    ______ェロロロj.::::::::::::::/::::::::::ヘ\::::\::::::::::::::  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
ョ l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::\\::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::






     /      /,.i Y.     /,′ /|7V   i  }        \
     ─ フ.  Y.r' L-7  ./ ./7 // \!7 ∨ |,  .!∨    \r-气
      /ィ   八∨/:::}' //}',;;! 〃 __{i≧x i 7 ', | ∨  |', , \
       },    iヽ、::i| /i/   }'   \ 弋z:ンヾ{、 ', l ,zⅥ, ! 、',>.Y
        'j    人 ゝ|′          ̄ ¬=ヾ /ゞチ` |', .!ヾ、
      /イ  ./:::::::Y                 |  ,'.{Ⅵ ',{
        }  ./:  :::::!                      l   ′
       リ /  ::::从                   l /
     rz=}イ   ::::::::::::.             :::::::=' /
    /i´{     :::: ゙、:::::ヽ      ___      ′ '
_x<ニニ ',     :::  ゙、::::::\   <¬-  ̄  フ , '      てめえ・・・!
ニニニニ ',     :::   ゙、::::::::\   ̄  ─‐' , '
二二二ニ, ',     ',   ゙、:::::::::::\       / ,.ィ
二二二二i  ',     ',    ゙、::::::::::::::>、     /=チニ|
ニニニニ=  ',         :::::::::/二二ー≦二二ニ≧=-、
ニニニニニ   ',          .:::::::/V二二二二二二二二ニニ\
二二二二二  ',    ',  ::::':::{:! V二二二二二二二二二二ハ



                ┌───────────────────────────┐
                  戦後 政府から敗戦原因を問われた軍部は

                  なんと社会主義者が背後でサボタージュしたためと答えたのです
                └───────────────────────────┘

181 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:45:41 ID:UVuMWLrkMM

                                        r─- 、     _.   ´ ̄ ̄ ̄ `丶、
                                        |::::l::::::::\  . ´   ___       \- 、
                                     __ゝ、}:::::::::::::Y ,   ´___ノ \_     \ \
                                     \::、:::::/!::::::::、:/ (_,.  ´    (__ヾ≧ ̄`丶、  ヘ
                                       \::::|:l::::::::ノ 7´              `丶   l   ハ
                                        }:::\_/ / ,      i 、     、    !-く    |
                                          \_y  /     |  \      \  ∨⌒丶、l
                                             ∧ l   _ムキ'\  ト、─一- |   ヘ、   l |
                                             l ハ !  l Nト、 人 \ ト 、 !   |  \_ノ !
                                             l ヾ}、 ∧f夭ハ l:::::\ rテ匆x/   |   }、∨
                                               ∧ { ト弋ン: \: : l1弋tン/   ハ  lハ_}
                                               / /人ゝ、   '   /   //   i  , l \
                  ドイツ帝国軍って クズすぎるわね・・・     ! ∨ \ヘ   、__, ノイ  Ⅳ  l | 人\
                                              \ !\  \   ̄`´ _ < ノ  ノ / /  \l
                                                   \ト、 >- イ _ イ < 7人 ゝ、 /
                                                     \`\r=7-- ´ ̄\
                                                     _//,ハ!|    _  ´ ̄`丶、
                                           , ´ 丶、     / ,/f て」|__/        !
                                        /      \    / てr┤ ソr t/         |
                                         / 、      \/ /{N 「Y`/             |
                                       ./  \    , 、\/ rふ !_}ノ            |
               _____                   /     ∧  | ト、 \ 、f㍗人_ノ           |
            ., ' {_ イ⌒乙ニ、_                ,′   /  、| | \ l ヾo' /                j
          /く  > ⌒ ー 辷_`>_
         /   ソ´ /   i   `V ヽ
         }`フ、/   ′ i/ }i  }  ',  }
      ー=彡廴 ′ ,'   | .ハ | i  }__」
       /  r={   i  }i八  :|i | |  j_人_
     /. / ヽ j イ_`メ、 i ヽ八ノ l  }i∧
    '´⌒7  , | { i弋ぃ. | iイ-‐=丿i  | ∧
      .′/{ノ 八 |  ¨^ V fで )  } リ\i `
      .i ′ }/ i ヽ    ,   厶イ 八_{    左様でございますが
      j/   | ,ノ _|\ ー- _ イ/ .ノノ
           j八 / |  `ニj ∨〈.{ ´ ̄>:.     ドイツが負けたのは ドイツ帝国軍の作戦・戦略が
           〈{八  ノ >、 }〉  /  i
         .ィT/:}〉、ニニソ/:::;〈}:i .′   |    あまりにお粗末であったためであり
      r<   |::〈{  }ニ|/:::}ハ::|/     {_
      | 、   |::ハ:/ニニム:::从 ′     i    それ以外の何のせいでもございません
      |  \ j/  }ニニニム /        |
      }    |从 j\ニニニ} { ,斗‐==-、  |
      ′   {:::j/::::::iニニニ|:::`}ニニニニニニY´
     /      ヽ ::::::::{ニニ斗:::::¨i´ ̄`Yニソ
     \     ∨::::::::::::::}:::::::::::|   |⌒
       }ニニニニニ}V:::::::::::::::}:::::::::|   |
       ⌒iニニニソ }:::::::::::::::c}::::: |   ト、-‐…<
         |    |_j:::::::::::::::::∧::::|    {:::/    \
         }    |〈:::::::::::::::/ `¨|   |∧     /
          .   } \::::::/   .|   |  }、   .{
            ,  .ノ ヽ′    |    {  |ム   ′

182 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:45:53 ID:UVuMWLrkMM


            :::::::::::::°:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::゜::::::::::::::::゚:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.: .: .: .:. .: .: .
            .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゚.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゜:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.o:.:。.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゜:.:.:.: .: .: :. :. :. :. :.: .: .
            .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゜:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:o.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゜:.:.:.:.:.:.:. :. :. :. :.o :.: .: .. :.: .: 。. .: .: .: .:.
            . :.: .。: .: .:. :. :. :. :. :. :. :. :. :.: .: .:. :. :. :. :. :. :.: .:. :. .:゜:. :. :. :. .: :.. .:. :. :. .: .:゜ .: .: .: .:. :.
            . :.: .: .:.: .: .: .:゚ :. : . . .:. .: .:゜ .: .: .: .: .: .: . :.:. :. :.: .:.  .: .:。 .: .: .. :. :. :. :. .
            . :.:゜ .:  .: .: .:. :. : . .: . :.: . :.: .: .: : .: .: :゜ : :. :. . :  .: : . . : . :. : .
            .: .: .: .: .:. .,.-─-、   ,.-─‐-、
            : .: ゜ .:.  ,!_.:.: :.:__ | .  l::::. :. .: . .|
            .: .: .:.:. : /.:.:.:._ __」 ./:.__., -‐ヽ
            .:.: ,r'´ ̄`ヽー-、/.-'‐─ - <丁_       _」
            /      戈Y´     , ィ ⌒ヽ/ | |`ー─<二li|rrrrrrrrrrrュ
               .: .::_ノャ八     ./:.   | U_ノ牛ニニニニ)二)─ ─'    |!   i!
             . :.:.:.:/:.:.::::;;//ニヽ.  /:.:..    L_ノ┴ヽ `>孑刃{  ̄ ̄`  ̄ ̄ ´  ̄ ̄  ̄
            ::. :.:..:/.:.::::;;;//辷7 \j|:.:.:.:. .    爪_ 丿/ //ヾ\.
            ト、.:./.:.:::;;;;// (__)\/ヽヽ:.:. .: . ,イ/ノ_,/_,//  \\ _
            :::ト、  ̄//_ ̄ ̄`ヽ /\>─'´   ̄ ̄  ̄ ̄. ̄ :; : ' :; : ``'' ー─-、、
            ;;::二二 ノ:.:.:.`丶、  \/  ' :; : ' :; :           .,.:,..:.. .,.:,..:.. .,.:,... .,.:,..:..
            ,イ;;;:.:.:.:/::.:.:.::/:::.: :.ト、_」!  ... ,... ... ,... ... ,... ....,.:,..:.. .,.:,..:..
            /;;;;;:::/::/:::.:/::::::::. i::.:.::Y´ :; :    .,.:,..:.. .,.:,..:.. .,.:,..:.. .,.:,..:.. .,.:,..:.. .,.:,..:..





           ┌───────────────────────────────┐
             シェリーフェンプラン、ベルギーの通告侵攻、無制限潜水艦作戦

             1917年時点での講和・・・そのどれを取っても すべてドイツ軍のミスでした
           └───────────────────────────────┘

183 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:46:08 ID:UVuMWLrkMM

       __,.--、ィ--、
     rヘ´ ヽ ハ  / ̄ヽ、
   _rヽ_,.ゝ-─'=='─-、イヽ、ヽ     とくに1917年までの講和は 東部の切り取り次第を認めているのです
   'γ´          ヽン ヽ
    ,'   ハ  λ  i  、 \ .',
   ノ / .イ ,!イハ,!'ーメ-レ^ゝ、i  i   例えるなら 1944年に大日本帝国が 東南アジアを放棄する代わりに
    iハ .イ ○    ○' Yン   ハ
     レyl"       "iY i  〉  中国・満洲は切り取り次第で良いという条件で 米英と停戦するようなものです
     ./(Yヽ、  rー、  ,.イン ハ イ
     〈ハiンル`_rTニyT yγ/⌒ヽ、
      }><{γ/ヽハ/ }><{ し、  〉 ) )
      レ'ゝイ /ム',__」 Vゝ、 `ーi
     /ゝイ、 く_!___」  「ヽ、ニ='
     〈 \〈   ⌒   イ-、_
     ヽ、 .,.イ7ニ=-=ニイゝヽ_<
      ノ/ン   ノ  iン ヽ\


                                         _/               `ヽ、
                                      r‐'' ´ /                        \
                                      |                         `ヽ
                                      { _ |                            ',
                                    /´ 、/ / ̄\   __                l ヽ
                                    \  <___   \////\_/`\_ __      /   ',
                                     \/: : /:\___/-- 、////     ∨//\    \  }
                                        /: : /!: : ::/l::7      r 7TT、  \////>、_,..- ;'、
                                     |: :/ |: : / {/ \__,. ィ'、'::::::;{;\_ \_//-- 、//_}
                                     {:/  ,|: :'ハ{「`i‐-ニ_{: ::::|イ´ヽ;::} ̄マ>   \..__ \/ ´
                                       /  /:{/:∨ 弋zソ ∨:::! `T ‐- _l㍉ァ}:-、_,イl: :Tー'
    ホント なんでこれが飲めなかったのかしらね・・・        /: : : .:リ 〃   , ∨ 弋z_ソ|刈//:}: :/: : }リ: :|
                                      /: : : : : :{          〃  {ソ/: :l /: : /: : .:!
    負けたくて戦争やってたんじゃないかって            {/{: : : : /,\   t--‐┐   u //: : j/: : /l: : : |
                                      ' マ: ::// : .:丶  `ー '    /: ': : : : : : :/: j/ : :|
    思えちゃうくらいよね                        Ⅳ {: :/ / :`i ー-‐ ' T-テ'|アー-'-,-‐-、: : : |
                            .              ヽ、:}/  `!`  、    /    |オ'   /   ヽ、;!
                                         `/  {オ|    、  /    ,!フ  /       \
                                     ,-―‐ ´   |{オ、_,..-‐,V、    /x'  ,        ` ヽ、
                                     _ /       {ー''゙´/:.:.ヽ}-'ニ-イ7   l           ',
                                  / l           }  {:.:.:0:.!|         、          l
                                    {_ ヽ__     ,'   .ト、:.://        、   }        ___ ,ノ
                                    }  /ヾ、   l_,/:.ー:.'!       ヽ /     /:.:イ  `ー,
                                    人__,-、,r:.:r、 ̄:.:.:.:./:.:.:.:.|        /     / ̄´ 〉 //
                                  /    ',ヽ:.!l:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.::.:,        `ヽ、_ {i! ,/V_/ \

184 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:46:26 ID:UVuMWLrkMM

               _____
            ., ' {_ イ⌒乙ニ、_
          /く  > ⌒ ー 辷_`>_
         /   ソ´ /   i   `V ヽ
         }`フ、/   ′ i/ }i  }  ',  }
      ー=彡廴 ′ ,'   | .ハ | i  }__」
       /  r={   i  }i八  :|i | |  j_人_
     /. / ヽ j イ_`メ、 i ヽ八ノ l  }i∧
    '´⌒7  , | { i弋ぃ. | iイ-‐=丿i  | ∧
      .′/{ノ 八 |  ¨^ V fで )  } リ\i `
      .i ′ }/ i ヽ    ,   厶イ 八_{     よく聞くドイツの言い訳の一つに ドイツで国民国家機運が高まり
      j/   | ,ノ _|\ ー- _ イ/ .ノノ
           j八 / |  `ニj ∨〈.{ ´ ̄>:.      居住民が勝利を求めて継戦を望み
           〈{八  ノ >、 }〉  /  i
         .ィT/:}〉、ニニソ/:::;〈}:i .′   |     それを政権が抑えきれなかったとかいうのがありますが・・・
      r<   |::〈{  }ニ|/:::}ハ::|/     {_
      | 、   |::ハ:/ニニム:::从 ′     i
      |  \ j/  }ニニニム /        |      流石にこれは 『黙れよカス』 と言いたくなります
      }    |从 j\ニニニ} { ,斗‐==-、  |
      ′   {:::j/::::::iニニニ|:::`}ニニニニニニY´
     /      ヽ ::::::::{ニニ斗:::::¨i´ ̄`Yニソ
     \     ∨::::::::::::::}:::::::::::|   |⌒
       }ニニニニニ}V:::::::::::::::}:::::::::|   |
       ⌒iニニニソ }:::::::::::::::c}::::: |   ト、-‐…<
         |    |_j:::::::::::::::::∧::::|    {:::/    \


                                                         ,. -───-- 、_
                                                    rー-、,.'"          `ヽ、
                                                    _」::::::i  _ゝへ__rへ__ ノ__   `l
                                                   く::::::::::`i / ゝ-'‐'〜ーへ、_ト-、__rイ、
                                                    \::::::::ゝ/ /'´lハ  ハ`ヽリ`ヽ7ヽ__>
            そりゃそうよね ドイツの政権が 居住民のニーズを汲んでたなら    r'´ ィ"レ{_l ● ヽ/ ● 从ハ〉、ソ
                                                            ヽ/ ハl小l⊃ 、_,、_,  ⊂⊃/ ハ
            革命はおろか餓死なんて起こるはずないのにね                   ノ| レヘ       /ハレ'l |
                                                          ハル'/⌒l,、 __ イル从ルノ
                                                            /  /ヘ/0ヽ// ヽ
                                                              |  l ノ::|  l(   〉

185 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:46:41 ID:UVuMWLrkMM

                                 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-==、
                                   >.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶.、.:.:.:.:.:\
                                /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ 、.:.:、.:.:.:.:.\.:.:\.:∧
                               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:\\__\.:.:\.:\.:.:ヽ.∧
                               /.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:ト、.:.:.:\\\:.:≧z、 \ \r 、.∧
                               /.:.:/.:/.:.:i  i  ト.、.:.:.:.:', |\:.:.:.:.:.:.:. ̄l∧ | ハ..∧
                             / /l. i,イ l .| l レ气、.:.:.:l \:.:.:.:.:.:.:.:.:.人∧∧ i ',.:.:.::\
                             /./ .| l l l |i  l (ラ、;l-‐-`ー一 ´.  \ ∧| |:.::.:.:.:.:i
                            /   ! , .| li ,|! l ヽ- ´∨/二.ヽ       ,イ.\.リ:.:.:.:.:.:.ト.、
                                .!リ ', .ト、 il  .\ レゝ.て::/    / |  :.:.|\:.:.:.::∨ \
                                 !  ', | ∨|\      __- ‐ .´/:/  .:.:.|  i\:.:.∨:. 丶
ドイツ帝国が負けちまったのは 帝政のせいさ          ヽ. `マ |\ ヽ <  __ ,イ  /   .:.:/  .l ∨‐-、
                                          |ト l.\、 //__ / /  .:.,   | l  ∨ ∧
帝政に基づく階級制度が ドイツ人全体が連帯するのを妨げた    マ /.メ、 ‐-.イ   .:./.  | .l   `l ∧
                                         入/ | l.\     ./   | l   ,:::  ∧
それでドイツ人全員の本気を出せなかったから 負けた        `´  !.l ', .\__ /     |  l  ,:::   :.:∧
                                                i!  ∠\\ 、   .|.  l  ,:.:   :.:.:.:\
                                             /  .:::::::\ヽ..    |  / ,:.,    :.:.:.:.:..:\
                             エルンスト・ユンガー→ /  ̄\::::::::::: |:::::.   | ./ /:;    :.:.:.:.:.:.:.:..:\






        ┌─────────────────────────────┐
          しかしドイツ帝国軍に反省の色は毛ほども見えません

          あのカミュに ナチス唯一の知性と言わせたエルンスト・ユンガーでさえ

          ドイツの敗戦の理由を ドイツ帝国軍以外にあるとしていました
        └─────────────────────────────┘

186 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:46:59 ID:UVuMWLrkMM

                                             ィ- 、
                                              l:/:.:.:.:`ヽ   ,.. - '''´ ̄ `ヽ、__
                                              |:l:.:.:.:.:.:.:.:\´             `ヽ
                                              |:lr――-、-、 ニニニニヽ   _     ',
                                             /:.:.:./´`\           `ー-`ヽ ',
                                            ヽ、:.:.:.{、_/: : :\_,イ ̄\__/\__/、_!
                                               \:./:/: : : : : ハ: : : :ハ: : : : l: : : : :l: : :l\}
                                                  / イ: : : : :/ l: : :.| ヽ: : : |: : : : |: : :|/
                                                    |: : : :,┯ー┯、:l  ┯ー┯: : :.:|: : :|
                     ユンガーさんは なにを言っているの?        |: : : :.:l|::::L| `'   |::::L| l: : : |: : :|
                                                  〉、: : :弋_ソ    弋_ソ |: : : |: : :|
                                                    {: :\⊂⊃__-____,⊂⊃: /:イ:/
                                                 VI V´、_/V//}、>、/:イ、VI l/






            _,.-v⌒'「`'r-、__
         ,.-「_,.!-、=,. -─- '、 ゝ、
        」´ゝ'´         `ヽ!>ヽ,
       」 /´        、  ヽ、!イ ',
       〈γ イ   ノ i  、 _,,!-  ' 、   ',
       Y / .-/─ハ  ハ,.!__ミ、_ハ  `ゝ i,
       ノ / イ_x=-、.ヘノ´イ、: リゝiハイ  ハ、
       イ ! /ハ!イ!,:ノ`  ´ ̄''` /、ン-,  _ハ   実は 大戦下の前線の塹壕の中で
       'レiハ  .!,,  ,      ""iハノノ    〉
          !. 从、  ─    /イノ i  ハ イ    奇妙な現象が起きていました
         ノイン i ゝ、.      ,rYイノ ハ ハノ
        〈/(y´ハ _i`>.ー='i7Yノ´`7_ゝ ノ
         (ンV rヽ `くi  ヘイヘ_ ''''ー'''ヽ,
.         Yィ_iン7/ヾ=r/ゝハ_「.      ヽ,

187 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:47:25 ID:UVuMWLrkMM

                                 {.寸三三三三三三三三三三三三ニ=->‐ 、
                                 {三.寸三三三三三三三三三三三,xイ>''´}/
                         ___  -=ニ .{三三\三三 >''”ニニニニニニニニ//三三{
                     「三三三三三三r 寸三三ニニニニ三三三三三三 //´三三三.{
                     .寸三三三三三∧ 寸三三三三三三三三三ニ//三三三三.{
                       寸三三三三{  V 寸三三三三三三三三 .//三三三三ニ{
                         寸三三三{\ \ 寸三三三三ニ=‐  ̄.{ {三三三三三 ≧=-┐
                         `<三三\}、 .\寸ニ=‐  ̄   _ //三三三三三三 >'”
                            ”''<三≧*x、 ゙く≦    ___ /.イ三三三三三>''”
ドイツ帝国は たしかに階級社会だったさ         |: :i”''<三三三三三>''”/三三三ニ=‐''”: :|
                               |: :|: : |`ヽ”''<三ニ=‐=ニニ=‐‐‐く/} }: : : : |: |
だが敵の砲弾は 階級に関係なく落ちてくる     |: :V: 代tッ、\: :}////∧: :ト、: : : :\∧: : : :Y:!\
                               iハ∨}  r }¨ V}乂///∧:} \:ト、 }: :∨: :八:  ̄\
                         _,,x*´     Vヘ. └} ̄ ̄   ̄ V∧ {_ /`゙: : : ≧=-ミ、: : :\
                      /===========彡' ∧  }____      V ./\: : :: : :≧=――‐≧ミ:}、
                      .{'´       r<_/ ∧ ー--- t=‐'  ,,.イ /  ≧=――r―=≦: : : \\
                      .|       /‘:,  `}‐ ‘:, こ ̄ \` く厶イ /     }` ー‐―― _ :V}
                       V    ./   ‘:,  /  `≧==‐≦.\_> /     /          \
                       V  ./O    } /   `''´     | ./     /              \
                       V./       /              |/ /   /{                    \
                       ./O       V           |./   /  {                     \
                       ̄ ̄ ̄\     V            |  /   /!                      \
                         V  \    / }ー-  __      \/  ./  |                       }
                          .V    \ / }     `ヽ __ /  }    !                        }

188 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:47:37 ID:UVuMWLrkMM


                    ノト,      j!               |!.:.:.:.:::::| .    /:;;/
                   彳ミミ、     ノiミ               || .:.:.::::::!    /:::/
                  ,彡彡ミミ    彡ミミ               ||二'' .::|  ,/.::/
                 彡彡ミミミミ     i1                   .||;;;::::;:;:;| ./.:::/
                .-‐ '''""~~""  ´  ̄ ̄ `""""゙ ´   `"""`!|ー-..:.レ';;::/   ''' ' "´´  ̄
                ..   .,.:,. .:..   .,.:,..:..   .,.:,.. ,.:,..:..   .,.:,. .:..|i! . :.:.:_/..:..   .,.:,.
                          ,.-──‐- 、         || .:.:::.::;;!  .,.:,. .:..   .,.:,..:..
                : : .: : ::.: :. /::.:..       ゙,  ,.-─‐- 、 !| .:-ー,|.,.:,. .:..   .,.:,..:..
                ;         l::「d::.: .: . .    .! /:::.:..    ', ||  .::::;;;|  .,.:,. .:..   .,.:,..:..
                   .,.:,.. ,.:,..:.. ノ:::- ─ ──‐- V:::.:.:.:.:. .    i ! .:::;;;;;il!    .,.:,. .:..   .,.:,..:..
                       /::_/{;;厂''"~ j゙'''‐i‐ ',:::-─ ─‐-リ! .::::;;;;;;il|ー- 、、,    .,.:,..:..
                .,.:,.. ,.:,..:. , ィ´ /^};!.   ー'  j|\イ厂''' _!'''' ノ:|ー-;:;;;illl|':'`::;:;..,ヽ,    .,.:,..:..
                    /  L__{. 〈;;ト、 ''二' /;!  !ヽ  -‐ ,/ト、! -‐;;;lll||`',:'':'`::;:;..,ヽ.,.:,..:..
                  /   |;;:.:L_r‐r─-、---、j/ ハ`二´,イ::::| .::;;;;;;ill|||;"'`',:'':'`::;:;..,"
                `Y´    / .!;;;;:.:.」コ!」f丕丕}ニニ!´ ̄ ̄ ̄,イ(((((((Q !;:;..,"'`',:'':'`::;:;..,"
                 ト、. ,r'′ |;;;:;:/二」」_| iコ;;;;:二二二 ̄ ̄_,77´iilll||ト、、、;:;..,"'`',:'':'`::;:;
                ー-、\  」;;:/ ̄`TTソ.:.:.:.:.:.:,イ ̄  [[二二[ ̄;_;_;;j:;i;;ミゞ;;:\ . :.: .:.:::::::
                `二ニニ>-j!コ_ //´.:.:.:.:.:./.:.j    //:;;ハ;;::! ノ ィ,.イハ ヽ 、.: .: .:::;;:; :;;;;;;;;
                -- ー─     `¨`ー---‐ ─ --//:;;/ ',;:|/ ;:; :; :;; ; ;: ;:; ;: ; ;:;::::;;;;;;;;;;;;;
                    ̄ ゙̄` 二二 ニニ ー--‐'"´,//:;;/  ',:;!;:;:;: :.: : ;. :.: ; ; :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                ´  ̄ ̄ ̄ `  ̄ ̄



       r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
       |  そうしたらすげえことが起こった! 貧民が貴族を助け そして貴族が貧民を助けたんだ!
       |
       |  塹壕の中には階級社会なんてなかった 誰もが同じ 平等なドイツ人だったんだ!!
       ヽ_______________________________________,乂

189 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:47:49 ID:UVuMWLrkMM

                      __  斗……㍉
                     /  ¨¨´    __  \,/ 〉
                     /          /ニニ-  / /Λ
                   {  ニニ=-___/ニr<¨¨¨{ {/Λ       ドイツの将軍の中にはな
                   「 ⌒>''"¨¨¨二二二\¨圦 V/Λ
                      「~アニニ>==ミxー―ァ…\\ \Λ     兵卒と同じ食事をすることを
                  ___彡イニア   __ 八 l |/////\\.....,,,},,__
         /二二二二二二/l |  〃¨` ノ \乂////从トー=ニ=ミ、  誇りとする人だっていたんだぜ!!
.         /二二二二二二/  | |( _)   〈__,/=ゝ┘ ̄   | | |∨ニニ}
        /ニニニニニニ//ノ|| |      〈ニニ〉    ヘV | | |ニニ「
         {二二二二二二/Λ l八|        -―--彡 }}从| |ニニj         ―――x
        \二二二二二二二八从 `vーニ´,.、-‐…7ヘj  |しノニニ/       /        \
.           \二二二二二二二\  ∨//////////∥ /|イニニ/       /            ヽ
              \二二二二二二\   ∨(///////ノ ノ / :|ニニ/        {            }
.                ‐=ニニ/⌒\  |〉 \__-― 彡  / |⌒>- ミ      {               }
                    /⌒  >ミ \| Λ  ー===''゛ /   |-{  ヾ^Y    {             }
                 { x―<彡⌒「ニ|  乂__   ___ イ   ノ--V⌒ヽ,ノヘ.   {             }
                 l/   } ヽ---\|__ ____   _____ 斗匕--- {   }  }                  }
               {   ノ  }---- /------------ \-- /⌒∨/ ノ   { ニ-          ニ}
               /八   {⌒\⌒\/---------------- }--{   }//}\\{ ニニ-      _-ニ√
        __,―/  c \ {   ヾ斗‐…‐- 、 __-------- /∨//  ノ  \{ ニニ-__  -ニニ/}
      __-   /       {   {⌒丶、  /´  `ァ''´ ̄ヽ/  L____彡く( )〉 { \ニニニニニ/ ト ___
    __-     /        \___{    Y¨~^' 、/----=こ r''"´   ノ     { ニ>ー---<彡  } ̄´"''<=- __
  __-   _/ -x        //   \   {_    \     ⌒\__彡く    Λ ニニニニニニニ  }     > ̄--__
__- >''´ ̄   (_ノ      /Λ    |`¨⌒\__ > .,____彡'゙ /||  /Λ / ∨ニニニニニニ  }`¨¨へ--ミ、  ⌒\
>''´   (_,ノ          //  \   | ----------------- |  /||  ∨/   ニニニニニニ/ /    ノ   }       \

190 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:48:03 ID:UVuMWLrkMM

                                   r─- 、     _.   ´ ̄ ̄ ̄ `丶、
                                   |::::l::::::::\  . ´   ___       \- 、
                                __ゝ、}:::::::::::::Y ,   ´___ノ \_     \ \
                                \::、:::::/!::::::::、:/ (_,.  ´    (__ヾ≧ ̄`丶、  ヘ
                                  \::::|:l::::::::ノ 7´              `丶   l   ハ
                                   }:::\_/ / ,      i 、     、    !-く    |
                                     \_y  /     |  \      \  ∨⌒丶、l
                                        ∧ l   _ムキ'\  ト、─一- |   ヘ、   l |
                                        l ハ !  l Nト、 人 \ ト 、 !   |  \_ノ !
                                        l ヾ}、 ∧f夭ハ l:::::\ rテ匆x/   |   }、∨
                                          ∧ { ト弋ン: \: : l1弋tン/   ハ  lハ_}
                                          / /人ゝ、   '   /   //   i  , l \
              咲夜・・・これってまさか・・・             ! ∨ \ヘ   、__, ノイ  Ⅳ  l | 人\
                                         \ !\  \   ̄`´ _ < ノ  ノ / /  \l
                                              \ト、 >- イ _ イ < 7人 ゝ、 /
                                                \`\r=7-- ´ ̄\
                                                _//,ハ!|    _  ´ ̄`丶、
                                      , ´ 丶、     / ,/f て」|__/        !
                                   /      \    / てr┤ ソr t/         |
                                    / 、      \/ /{N 「Y`/             |
                                  ./  \    , 、\/ rふ !_}ノ            |
                                 /     ∧  | ト、 \ 、f㍗人_ノ           |
                                 ,′   /  、| | \ l ヾo' /                j

           __,.r ̄Y ̄'r゙ヽ、- .、
          r' 、y--'─'--、イ`ヽ ヽ
         r',.'"   ` ´   `ヽ!>, ',
         ゙ノ  λ-iヽ、i -イ-ハ ,. ヽ!
        ∠! ,イr;=;!、  r:!=-;、!ノレゝi
          レγi゙.ト_,!   ト__.ノ゙iyノ λ
          !..y! "  _  "",イノ ハ
          〈 Y).゙ゝ、.,,___,,..イ!イ イ ノ
          }><{ r'"/i__ン/}><{ヽレ´   前に述べた通りドイツ帝国軍は将校から兵卒まで
          |ノ〈γ (λ_)  |ノ   〉
            ノ.ゝ  、  イlゝ.r'"',   質素ではありましたが食料が確保供給されました
           //iゝ、____,.イ)ヽハ  ',
          / イノ`  ´Yノ  ゙ヘ.  ',   そして最前線の極限状況が 階級を超えた平等を生み出しました
         ,く/(ン      iン  ヽしノ
         ゝ_〉、(ゝ、_______イノ  i rノ
          ゙ーr-'-'、_r.、___r、λノ
            !,__,!    ',,__,,ヘ
           /'-' !     ', '-' !
           ゙ー- "     ゙ー-"

191 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:48:15 ID:UVuMWLrkMM



            :::::::::::::°:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::゜::::::::::::::::゚:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.: .: .: .:. .: .: .
            .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゚.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゜:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.o:.:。.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゜:.:.:.: .: .: :. :. :. :. :.: .: .
            .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゜:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:o.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゜:.:.:.:.:.:.:. :. :. :. :.o :.: .: .. :.: .: 。. .: .: .: .:.
            . :.: .。: .: .:. :. :. :. :. :. :. :. :. :.: .: .:. :. :. :. :. :. :.: .:. :. .:゜:. :. :. :. .: :.. .:. :. :. .: .:゜ .: .: .: .:. :.
            . :.: .: .:.: .: .: .:゚ :. : . . .:. .: .:゜ .: .: .: .: .: .: . :.:. :. :.: .:.  .: .:。 .: .: .. :. :. :. :. .
            . :.:゜ .:  .: .: .:. :. : . .: . :.: . :.: .: .: : .: .: :゜ : :. :. . :  .: : . . : . :. : .
            .: .: .: .: .:. .,.-─-、   ,.-─‐-、
            : .: ゜ .:.  ,!_.:.: :.:__ | .  l::::. :. .: . .|
            .: .: .:.:. : /.:.:.:._ __」 ./:.__., -‐ヽ
            .:.: ,r'´ ̄`ヽー-、/.-'‐─ - <丁_       _」
            /      戈Y´     , ィ ⌒ヽ/ | |`ー─<二li|rrrrrrrrrrrュ
               .: .::_ノャ八     ./:.   | U_ノ牛ニニニニ)二)─ ─'    |!   i!
             . :.:.:.:/:.:.::::;;//ニヽ.  /:.:..    L_ノ┴ヽ `>孑刃{  ̄ ̄`  ̄ ̄ ´  ̄ ̄  ̄
            ::. :.:..:/.:.::::;;;//辷7 \j|:.:.:.:. .    爪_ 丿/ //ヾ\.
            ト、.:./.:.:::;;;;// (__)\/ヽヽ:.:. .: . ,イ/ノ_,/_,//  \\ _
            :::ト、  ̄//_ ̄ ̄`ヽ /\>─'´   ̄ ̄  ̄ ̄. ̄ :; : ' :; : ``'' ー─-、、
            ;;::二二 ノ:.:.:.`丶、  \/  ' :; : ' :; :           .,.:,..:.. .,.:,..:.. .,.:,... .,.:,..:..
            ,イ;;;:.:.:.:/::.:.:.::/:::.: :.ト、_」!  ... ,... ... ,... ... ,... ....,.:,..:.. .,.:,..:..
            /;;;;;:::/::/:::.:/::::::::. i::.:.::Y´ :; :    .,.:,..:.. .,.:,..:.. .,.:,..:.. .,.:,..:.. .,.:,..:.. .,.:,..:..




           ┌───────────────────────────────┐
             つまり 大戦中の帝国軍内において 国民国家ゲームのルール1、2・・・

             餓死者の防止と 段差をなくす意味での平等が 達成されたのです
           └───────────────────────────────┘

192 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:48:28 ID:UVuMWLrkMM

                                           r─- 、     _.   ´ ̄ ̄ ̄ `丶、
                                           |::::l::::::::\  . ´   ___       \- 、
                                        __ゝ、}:::::::::::::Y ,   ´___ノ \_     \ \
                                        \::、:::::/!::::::::、:/ (_,.  ´    (__ヾ≧ ̄`丶、  ヘ
                                          \::::|:l::::::::ノ 7´              `丶   l   ハ
                                           }:::\_/ / ,      i 、     、    !-く    |
                                             \_y  /     |  \      \  ∨⌒丶、l
                                                ∧ l   _ムキ'\  ト、─一- |   ヘ、   l |
                                                l ハ !  l Nト、 人 \ ト 、 !   |  \_ノ !
             いやいやいやいや・・・それは後方で守られるべき    l ヾ}、 ∧f夭ハ l:::::\ rテ匆x/   |   }、∨
                                                    ∧ { ト弋ン: \: : l1弋tン/   ハ  lハ_}
             80万を餓死させる犠牲の上で到達したことでしょ?      / /人ゝ、   '   /   //   i  , l \
                                                    ! ∨ \ヘ   、__, ノイ  Ⅳ  l | 人\
                                                   \ !\  \   ̄`´ _ < ノ  ノ / /  \l
             それは四民平等の達成じゃないわ・・・                  \ト、 >- イ _ イ < 7人 ゝ、 /
                                                        \`\r=7-- ´ ̄\
                                                        _//,ハ!|    _  ´ ̄`丶、
                                              , ´ 丶、     / ,/f て」|__/        !
                                           /      \    / てr┤ ソr t/         |
                                            / 、      \/ /{N 「Y`/             |
                                          ./  \    , 、\/ rふ !_}ノ            |
                                         /     ∧  | ト、 \ 、f㍗人_ノ           |
                                         ,′   /  、| | \ l ヾo' /                j
            __, --―rー-、_
           _/´ ´    (   7´`ヽ
        r ´ { _ ゝ-<  ̄ `-、ノ    ̄ヽ
      /ヽ /  / i  ̄ 丶 `ヽ /   〉
      >、// / / \ \ \ \ ´`ヽ
      >'/   / // i  \ \ ヽ  ヽ  〉
  ー=彡 /  // ,イ  i \   \ \ ヽ ヽ lヽ
    / / /  /l / ! | ト、 ヽ  ヽ __ヽlヽ ∨ !
.   / / / -- L_ | ト、 ! \ヽ斗 千、ヽ ! \ヽ ヽ
   / /! /|  ∧r=ャミ、! ヾ!  `yィテ示7ヽヽ \ ヽゝ   左様でございます ドイツ帝国軍が 達成したものは
  /  |/ ヽ ! ! ゞニ>       ゞ- ' { ヽ 〉 \ ゝ
       /ヽ! ∧      ,         ∧ / ,.イ \\  農工商の3民を犠牲にし 士1民の中の平等を達成した・・・
      /ィ ∧ _ ゝ、    __    ,.イ  〉´  〉   ̄
       レ〈/ ,.イ__>- _ ,.イ  〉 ! // _
   __  〈  |//∧    ノ::::〈_,.イ ヾレ',.イ´::     言うなれば 『士分平等』 です
   }  ヽ/`X_,.イ__::ヘ  /::::r- ∠ 〉、ノ ノ::::::::
  ノ _>、 ゝ _/ /::/ 〈:::::::∧  Y /-イ:::::::::
   ̄ / /`ー<__/::〈___!/ 〈_,.ィ `ーイ´ ̄`7
    イ/  /:::::::::::::::::::::::: ̄\ /`7ーr'、  /
  __ノ _,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y / | |::::: ̄
    ̄                 |/  /|/
                     ,.イ _/ノ
                  ̄

193 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:48:43 ID:UVuMWLrkMM



                 rfニニニニ Vニニニニニニニニニニニ/ニ/{
                ∧\ニニニ Vニニニニニニニニニ,.イニ/ニ!
            __,,x* ∧ \ \ニニ.Vニニニニニニ /ニjY.{ニ |
    ,,x*====≦ニニニニニ.八 .\ \ .\ニVニニニニニ/ニ/ノ}.{ニ }
   く ̄ ̄”'' <ニニニニニニニ≧=`ヽ\ .\Vニニニ /イ//八ニ}
    ”''<ニニニニニ”''<ニニニニニニ≧=-ミ、 Vニ ///ニニニニ`i
         ̄”''<__/: 「/: ”'':,<ニニニニニニ}/__厶イニニニニ>'′     あの戦場で感じた連帯を 市井でも実現できていれば
             /: : /: : : : 八 tッ<ニニニニニニニニ>''”: |
            ,,.{/ /: : : : /  ¨¨¨/: : :7 マ777}: : : : : : !      ドイツのパワーはもっと強大になって 戦争に勝てた
           /: :}: /イ: : :,′   厶 イ_7] `<.}: : : : : : !
            {: 厶' /}: : { 「r、  r''   {    }: : : : : リ      やっぱ帝政とか階級制度は悪だぜ♪
          ,x*´.{ ヽV:圦  ,x*= _` ー┘ァ ./: : /ハ,′
          /   }   V У      )ヲ ,:'厶 イ/ ∧
        /       }   ./  / ̄マムく)/`ヽ  /  .∧、
    ____./       }   /   // ̄ ̄マム`ヽ、 }/    .∧≧=- __
==≦  と/          } /   /   , ‐‐マム___} .}    O .∧ r┐  ≧=- _
   ___ /   O    }/   /   /,,x*==*x  }       ∧         ≧=-
 ̄ ̄ 〃       「}.{  ./  ― ''”  ,,x*、 } }         ∧            \
    /   rf7┐    V {  /  ー ''”    \ .}        ∧               \



        ┌───────────────────────┐
          この人は カミュからも一目置かれた知性です

          しかし非常に惜しい所まで到達していますが

          国民国家ゲームの最奥には到達できていませんでした
        └───────────────────────┘

194 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:49:00 ID:UVuMWLrkMM

                                   ,_ ,,...--''" ̄~゙`‐- 、_
                              ,,__,,-‐ ''"            ~`ヽ、
                            _,./:::::          :::...        \
                        _,-‐''"::::::::   ..         \::::.....        \
                      /::::::::     ::::::                       \
                    /":::::::      .::::丿                ヽ:::::::....    \,,....__,.-ゥ
                  /:::::::::::      ..::::::                        _,, -‐''_,,.-─>'
                 /:::::::::::::::           ノ              _,, -‐ '_",, -‐'"_, -‐ "
                 /:::::::::::::::: :::                  _, -‐ '_",, ,,-‐,,;;'" _ , -‐'"
                /::::::::::::::::::::/              _, -‐'"_,,,-‐,'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|''"
                /:::::::::::::::::::           _, - '"_, -‐;;;";;;;;; ;;;;; ;;; ;;;;;;;;_r''、r、;|
                |::::::::::::::        _, -‐ '",__-‐''"     ''  '' ''' ''';r''t\\ \
               ノ::::::::::::    _, -‐ '_", -‐ '"  ゙       '  ̄``  \\ , "   \
               /::::::::::::/, -‐_",,-‐,,";;!    , -‐ 、       , ‐- 、   !;ヽ、 / |  }
              /_::-‐_"-‐ "T;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!   '(.:::::)    .    (.::::)`   /r‐イ  - |  ` 、
            _/'"_,-‐"_, -‐"~ヽレ;;;;;;;;i ''}   ,,,, ̄,,    , ,    , ̄,,,  llレi ̄ヽ、__     \
           L_‐,"-‐' "        レ;;ヽ_|                  |,/     ヽ      \
                             !          __          !       ヽ      \
                            ヽ         ,          /      _  ヽ      ヽ
                              \            , イ  , -‐- ,/ `|" ト 、      |
                               r‐`エ 、 _   _, - '  Tt"            } `     /
                             ,,⊂、  ,,, _> ̄,<,   / /  、i  /       }.   /
                          /"~   `ヽ、_ノ"'  ̄` - '   / l  l| /   {、  L イ
                         / |  ,              /  l   | /       'v|
                        /  | /                /    | /    ヽ__,ノ
                      /    | /                /     |     /
                     /      |'                /      |    /
                     |     /               /       ヽ /
                      ヽw-L_,/                     |   |~
                      L,-‐-/                        |  /
                      /   |              /  __|,,,,-─-"'"`i
                      !   / 、            |-‐,'"  ̄ へ_,,-,丿
                      /  /  ヽ       /  / ト、 -!`i-‐'"" | ヽ丶ヽ
                     l   /   `     /   /  |       '    ヽ
                     |  /        /   /   |            ヽ


          ┌──────────────────────────────────┐
            たまに聞く ドイツの将軍が 兵卒の配給で生活し栄養不良で後送される話も

            カブラの冬を知った後ではまったく美談になりません

            将軍が本気で平等を目指すなら 後方の弱者と同じ配給で過ごすべきです
          └──────────────────────────────────┘

195 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:49:11 ID:UVuMWLrkMM

                                ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_
  イ三二二ニニニゞ                    ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:,..:..    .,.:,..:..
               ... ,...               ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄
         ,ィゞ          .,.:,..:..                               .,.:,..:.. ... ,...
             ー====-                         ー====-
  ... ,...                       .,.:,..:..                        ... ,...    .,.:,..:..
          _,  -─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;           ,ィゞ
        ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:..
       ,r/  (::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :; ;:; : ;:               ,ィゞ
       ヽ 「i''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄
                                              ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_
                イ三二二ニニニゞ                    ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:,..:..    .,.:,..:..
                             ... ,...               ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄
                       ,ィゞ          .,.:,..:..                               .,.:,..:.. ... ,...
                           ー====-                         ー====-
                ... ,...                       .,.:,..:..                        ... ,...    .,.:,..:..
                       _,  -─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;           ,ィゞ
                      ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:..
                    ,r/  (::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :; ;:; : ;:  ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
                    ヽ 「i''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄



                  ┌────────────────────┐
                    もちろんそれは 確実な餓死を意味しますが・・・
                  └────────────────────┘

196 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:49:51 ID:UVuMWLrkMM

                                                         __  __ __
                                                      r-'´`' - '―-' ..`- ,
                                                     _ ー ´       `ヽ )` 、
                                                    ´   , l           ハ
                                                   l  ィ / -‐     l__ 、    ハ
                                                   ' /,V    \ ト、  l  `l  〉 ハ
    エーベルトら社会主義者への責任転嫁も これ以上ないほど卑劣です       /、 ノ ー-- `  ー--― ゝ <  ハ
                                                  / /             / j  ヽ、
    エーベルトはたしかにサボタージュやストを指導した社会主義者です     f  、      __,      ,7 ヽ lー-
                                                   V ヽ/ ‐-,  _   _ ... -,<_ヽ_/,ヽl
    しかし子供たちが餓死する時 行動を起こさないのは単なるクズです        .r-.x'-tY::::::::::::::::::, ヘ' i,l_ 介`l
                                                    ,レ介 j j`::T―T´ヘ:::::j  l  i`'
                                                     レ,リ/:::::エニ l:::::::ハ::::ヘ ' リ
                                                      /_::::/,l   i:::::::::ハ:::::,ゝ
                                                      し/::::ゝ、_ヶ-r::´ヽ.J
                                                      /::::::::::::::::ー'::´:::::::::::::ゝ
            __,,,..,へ、──- 、                                '-::::_::::::::::::::::_.. - ´
      ,ヘ  ,.'"  /   i____    `ヽ、                                     ̄ヽT´ヘ ',
     く  `ヽ、 _/_  `ゝ___r-yヽ--、i                                    tj   J
       >  _ゝ'、i_____/ ,、 ヽ、  ト-ー 、.
     __〈,______,/⌒ー´-+ノ、i λ `、ヽ、__,>.
  、ヽ、_,ゝ ,イ  / イr;=-,、レ´i__イノト   ノ
   .i   `ヽ,'  i.ノレλ' ヒ_l_i   r:=;、ノ-'ン´ .
    ',   ノ   ,イ i ""   . ヒj i/ミ!/',    というかドイツ帝国軍の無理な継戦が 臣民の餓死を招いて
    ヽ、,'    ノ  ',.リヽ   ( )  "从|  ( .
      .レヘ、 λ  i r'i トゝ, ___ ,..イノ   i.   そして戦後はその罪を他人に被せようとしてる訳よね
        ) !,'" ̄`ヽゝ/、レイ、/   /
        'y     `ヽ、/ )ノヽ、 /^.
  ヽ,.- 、  〈      _ ノ / i,____i_ノ.      ドイツ帝国軍人って クズの中のクズの中のクズじゃん
     `⌒ヽLr、ー^ー´、i i     ン
         /iヽ、   ヽ /   r-イ⌒ヽ

197 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:50:10 ID:UVuMWLrkMM


                                                _,.-v⌒'「`'r-、__
                                             ,.-「_,.!-、=,. -─- '、 ゝ、
                                            」´ゝ'´         `ヽ!>ヽ,
                                           」 /´        、  ヽ、!イ ',
                                           〈γ イ   ノ i  、 _,,!-  ' 、   ',
                                           Y / .-/─ハ  ハ,.!__ミ、_ハ  `ゝ i,
 乃木希典のように・・・とまで言いません                   ノ / イ_x=-、.ヘノ´イ、: リゝiハイ  ハ、
                                            イ ! /ハ!イ!,:ノ`  ´ ̄''` /、ン-,  _ハ
 しかし太田実や下村定のように 共に戦を支え亡した居住民へ       'レiハ  .!,,  ,      ""iハノノ    〉
                                               !. 从、  ─    /イノ i  ハ イ
 謝意なり謝罪なりがあれば救われるのですが・・・               ノイン i ゝ、.      ,rYイノ ハ ハノ
                                            〈/(y´ハ _i`>.ー='i7Yノ´`7_ゝ ノ
                                             (ンV rヽ `くi  ヘイヘ_ ''''ー'''ヽ,
                                    .         Yィ_iン7/ヾ=r/ゝハ_「.      ヽ,






              ト、
              |::|ト、
         、_ノ::::||:ハ   , - ─── - 、
         |::\:{f:::::}/           ト 、
         |::::}}:::::>r 、 {___,、__       丶、
            7:{{「 ̄/_ゝ、>´-- ヘ> 7´ ̄ト、  }
          ̄ ト、イ l |! l|! l  l Y´ ト、 !ー' >、
             ーl il |+--!   !/」Lハ l 7ー イ}  ト、       責任回避を志向している以上
              ノ! ト、{lrテミヘ / rテミ|/j   / l_ノ´_
            |:::)、lヘ弋ソ ∨ 弋tソ}/  / /:::::::::::|      なさそうなのよね・・・
                ノ´ / ∧""  '    ""7 ,イ{ /‐┐:::::|
            (, イ 人 \ ー ‐  _,イ ( | ゝ、!:::::::!
                Ⅵ ト、 }|  `ー‐ '「 / |  j、 \,ヘ|:::::::|
            |::∨_」LニノL___ノ\ノ1/∧ノ7)´!:::::::!
            |::::/Y1 fチミ、ヘ   7スヘ__|:::::::|
           z=≠ て/⌒ヘ ハZzr≠Y  \::::|:::::::|
       _z≠= /   /\ ノ∨zヘてソ/     ト≠Zl!、
       ィ≠     j   / ̄'7 Y∨´′ !     \  ヾ
    //    _/  /  /   | l  ∨       }
   {∠,. -‐"´  l _,/  /    ,   ∨ _    /\
    j/       f「l/   ,     、   ∨ふミ} イ|:::::::|\
   /        ∨   /      ヘ    ⌒7_ノ !:::::::!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l__ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄

198 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:50:23 ID:UVuMWLrkMM

               __,.--、ィ--、
             rヘ´ ヽ ハ  / ̄ヽ、
           _rヽ_,.ゝ-─'=='─-、イヽ、ヽ
           'γ´          ヽン ヽ
            ,'   ハ  λ  i  、 \ .',     もちろんドイツ帝国軍全体が 本気であの戦争への責任を感じず
           ノ / .イ ,!イハ,!'ーメ-レ^ゝ、i  i
            iハ .イ ○    ○' Yン   ハ     銃後の努力不足ないしサボタージュ等で
             レyl"       "iY i  〉
             ./(Yヽ、  rー、  ,.イン ハ イ    負けたと認識している可能性もあります
             〈ハiンル`_rTニyT yγ/⌒ヽ、
              }><{γ/ヽハ/ }><{ し、  〉 ) )
              レ'ゝイ /ム',__」 Vゝ、 `ーi
             /ゝイ、 く_!___」  「ヽ、ニ='
             〈 \〈   ⌒   イ-、_
             ヽ、 .,.イ7ニ=-=ニイゝヽ_<
              ノ/ン   ノ  iン ヽ\



                                       r─- 、     _.   ´ ̄ ̄ ̄ `丶、
                                       |::::l::::::::\  . ´   ___       \- 、
                                    __ゝ、}:::::::::::::Y ,   ´___ノ \_     \ \
                                    \::、:::::/!::::::::、:/ (_,.  ´    (__ヾ≧ ̄`丶、  ヘ
                                      \::::|:l::::::::ノ 7´              `丶   l   ハ
                                       }:::\_/ / ,      i 、     、    !-く    |
                                         \_y  /     |  \      \  ∨⌒丶、l
                                            ∧ l   _ムキ'\  ト、─一- |   ヘ、   l |
                                            l ハ !  l Nト、 人 \ ト 、 !   |  \_ノ !
                                            l ヾ}、 ∧f夭ハ l:::::\ rテ匆x/   |   }、∨
       でもそうすると アピスやグレーナーと同じく              ∧ { ト弋ン: \: : l1弋tン/   ハ  lハ_}
                                              / /人ゝ、   '   /   //   i  , l \
       ドイツ国防軍は 底抜けのバカって話になるわね・・・        ! ∨ \ヘ   、__, ノイ  Ⅳ  l | 人\
                                             \ !\  \   ̄`´ _ < ノ  ノ / /  \l
                                                  \ト、 >- イ _ イ < 7人 ゝ、 /
                                                    \`\r=7-- ´ ̄\
                                                    _//,ハ!|    _  ´ ̄`丶、
                                          , ´ 丶、     / ,/f て」|__/        !
                                       /      \    / てr┤ ソr t/         |
                                        / 、      \/ /{N 「Y`/             |
                                      ./  \    , 、\/ rふ !_}ノ            |
                                     /     ∧  | ト、 \ 、f㍗人_ノ           |
                                     ,′   /  、| | \ l ヾo' /                j

199 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:50:36 ID:UVuMWLrkMM


                               ___ハ
                             イハハVハ Vヽ
     ./⌒ヽ                    .厶ヽヽヽ寸:::}  V  ヽ
     |   |                   ./ ニニニニニ寸::|ニニ.}   ハ
 (⌒ヽ |   |⌒l                  }ニニ7ニニニニニ:|ニニニニニニ ハ
  \ V ⌒ ⌒寸廴              { ニ7ニニニニニニリニニニニニニ ハ
   } 八  八 ノ  ハ             ハ7ニニニニニニニリニニニニニニ ノ     そうだ! 我らは勝っていた
   |{  ∨  Y   ( ノヽ            {l  Y´  ̄ 寸二>‐<二V
   //          .ハ          ___V 人 ___丿ニ{    )ニ.}       そしてたしかに勝てる戦だった!!
   寸           |         .イ 三{ lニニニニニニニニ>一くニ/
    '               __-=ニ二/ .三八 マニニニニニニニニニニニイ        それを後ろから刺されたのだ!!
    |            /‐=ニ二三三三三三三\マニニニニニニニニニ丿\
    乂_        /-=ニニ二三三三三三三三≧=─--─=≦三三 \
     ノ         イ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.\
    〈        {三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三. \
    r=|マ.        |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三. \
    | ニ=‐マ.       |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三. \
    |    ニ=‐寸___|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 \
    |        \}三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.  ノ




             ┌────────────────────┐
               どちらにせよ やはり救いのない話ですが

               事はこれで終わりではないのです
             └────────────────────┘

200 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:51:00 ID:UVuMWLrkMM



          ______
  .   / ̄ ̄    / ̄`ー─ヘ ノ7
     /     / /     /    /{
  .  /   / /     /   / //,L.
    ′ /                 /-  }         我々を後ろから刺した者の名は
   i   /イ.//.i !    /   /  ./  '/ }
   |   ノ / !.! .|:i.  /_,,/ ///_    '/         社会主義者! 共産主義者! カトリック!
   |     イ|:|:i:|:l // __ヾ__,/Ⅶノrヘ!
   l  :i| 从|从|/=Y斗t_ッ-ヽ乢rッミト、        フリーメイソン!
   }  :lト. 〈 |  |   人 ミ 彡 }ー{ミ彡 ノ
  ノイ|:|:i:|\ 」     __  ー‐ 、 {ー‐〔 _
   从|从川l|   }r‐     (.__  )  , : : ヽ       そして・・・・
   /∧乂从!   从 `ー===‐--‐7 .′: : ∧
     ∧:. 人.    ヾr、::::____ ソ{  /  . : : :∧__
  .   ∧   > .   こ二ニ  r丶 . : : :i:川:i了
      ∧  乂 心、 ___ ノ  \: : 从|:i:i:ト..., _
    〉  ∧,__ >-≠-<!i:.     丶乢I:i:i:i|:i:7 ト .. __
        ∧  .:i:i:i/ ̄ヽ |:i:i:.      >--<.ノ    .\
   .′    ∧:. _/、   :Ⅳノ:i:i:.           //    'ー─ヘ
          ∧./  \r‐、  ∨   丶   //{............ノ.::::/ ̄
   ___  .∧丶  .:}  \. ∨  、   \ '/____.::::/.:::〃
    ̄ ̄/   ∧ \:::}   ヽ.∨  \           ∨.:::::/

201 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:51:11 ID:UVuMWLrkMM

      llllllllllllllllllllllllllllllllllllli:、            .,lllllllllllllllllll!″     |illllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!广`
      llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllli,              .,llllllllllllllllll      |lllllllllllllllllllllllllllllllllllll!"´          _,,,,,,
      ゙゙゙゙!!!!!!lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!         llllllllllllllllll      |lllllllllllllllllllllllllllllllllll!°        ._,,iillllllllllll
           ~゙゙!!llllllllllllllllllllllllllllllllllll!       ゙!llllllllllllll|     ,lllllllllllllllllllllllllllllllllll!°       ,,iillllllllllllllllllllll
              `゙゙゙!lllllllllllllllllllllllllllllL      ゙lllllllllllll|     |llllllllllllllllllllllllllllllll!°    .,,,ゞ"" ̄
      lii,、         ``゙!!lllllllllllllllllllll|     `llllllllllll!    .,lllllllllllllllllllllllllllllll!″
      llllllii,,.           ``!lllllllllllllllll      llllllllll!    ,jlllllllllllllllllllllllllll!″           _,,,,,,_,iiillllll
      lllllllllllii:、           `!llllllllllllll:、    llllllll;´   ,,:llllllllllllllllllll!!! ̄    __,,,,,,,,,,,,__,,iiiiiiilllllllllllllllllllllll
      llllllllllllllllliiェ、          `゙!lllllllllll,    .,llllll;´  ...;lllllllll゙゙゙゙      _,,iiiiillllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
      llllllllllllllllllllllllliiェ、_         `!lllllllli:、   lll!″         ,illllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
      llllllllllllllllllllllllllllllllllliiiiiェ、,、   . : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : . lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
      llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliiiェ、_. :                    : .         ``゙゙゙゙゙゙lllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
      llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll.ll. :  ・・・そしてユダヤ人・・・   . : .                  `゙゙;;
      llllllllllllllllllllll.゙゙゙゙゙" ̄´     . :                    : . illllllllllllllllllllll.,,,,,,,,,,,,,,__
      ,,,,、              . : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : .     `~゙゙゙゙゙゙゙゙゙llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
      lllllllllllllllllllllllllll,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, ,,,,,,,,,,,,,,,,-    ‘!llllllllllllllllllllll,,,_          `゙゙゙゙゙llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
      lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!!"´   .liii:、  ゙゙!!lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll.,,,,,,,,,,,,_,    ゙゙̄!!!llllllllllllllllllllllllll
      lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!!!!!!""~´       `!lllliiiェ、_ `~゙゙゙!!!!!lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliiiiェ、,   “゙ヽ
      llllllllllllllllllll-゙゙゙゙゙゙゙゙"~ ̄      _,,,,,,,,,,,,:、  ,,; ゙!llllllllllllliiiiェ、,  ``゙゙!!!lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllii:、
      ゙""´            _,,,,,iiiilllllllll!! ̄´   jlll| `゙:llllllllllllllllllllllii_,_   `゙゙!!lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
                __,,,,_,iiiilllllllllllll!!"゛       |lllll   ゙lllllllllllllllllllllllllii,,     `゙゙!llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
      iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiilllllllllllllllllllllllllllll!!"´       ._,,illlllllll  `lllllllllllllllllllllllllllli:、      `゙!lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
      llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll!!"        ,,,iiillllllllllllll|   |lllllllllllllllllllllllllllli,         ゙lllllllllllllllllllllllllllllllllllllll




         ┌────────────────────────────────┐
           何故ならば ドイツ帝国軍が罪をなすりつけた一つにユダヤ人が居たからです
         └────────────────────────────────┘

202 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:51:27 ID:UVuMWLrkMM

                 `ヽ、    ,    \
                     ̄ ̄      ヽ
                              |
                                   〉
                       /       /
                      /     <_
 二二二二二二二二二二二二二二二二ニ7    /
                  / _____ \   /
           \      {´  /    \/  /
 \__r──、___>──、__>´       ̄ヽ
 .   /   /     :::,イ:::::  /   |        .|
   /  ,イ  /|  /:::|:::::::/    !   /  .|
   / / / />、/:::::::::|:/::\  ./|   /    |
 . //  //     :::: /::::::ー- |斗´l/ /   /
 〈´   三三三三  ::  ::::::::三三三 //   /
  \   ヽ ヽ ヽ      :::::::::ヽ ヽ ヽ/´   .イ
 ト、_≧            :: :::::     l      .|
 ト、\ U           ::::   /       |
 . \_>             / /|  /   l
 \  ー-    r──‐、 ....-‐´ / .|  /|  /  うわあ・・・
   `  ‐-、 ̄ T  ̄  ハ、  |/  !/ j/
         / ̄ 77    _ハ\_         ここに繋がる訳ね・・・
      /  / 〈  ./,、 ヾ L_ `ー─、
     /  /|  〉// \\ _L_    \
   /  //,二、/    \\ L_    \
 . /  / / /: : : }}       `ヽ  }       \


                                                   , 、  ,'⌒ゝ'´`ヽ
                                                 _( .ゝイ─┴ヒ__ノ゙フ´ヽ
                                                ( /-‐ '' ¨ ̄¨ '' ‐-ミ、__,(_
                                           .     У              `ヽ_ノ
                                                /      ,.        ハ
                                           .    /   , j_ i! .ハ .!、__ヽ i\ .!
                                               厶イ / ´レ`レ   ヽ{´N`ヘ ゝ _ヽl
   戦中 追い詰められたドイツ国内で                         厶イ1/イ它   ィ它iヽ从レ   l
                                                  λレ!弋ク   弋クノλlノ   l
   ユダヤ人が徴兵逃れをしているという噂が立ち 軍は調査しました        λl人         人lノ,イ! l
                                                   λl人≧ー_--_‐γヾ人lノ、レ
   結果 ユダヤ人とドイツ人の比率は変わらぬものでした              `介´ /_j:::ゞハン::{   `介´
                                                   /_-.!::::::::::::::i -‐_<
                                                 , '´ .ィゝ-----ヤ´   `Y
                                                  λ  /ノ  ̄ ̄ ̄ !    ノ

203 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:51:40 ID:UVuMWLrkMM




               ______                 \人_从人_人人_从人_人人_从人_人人_从人_人/
       .   / ̄ ̄    / ̄`ー─ヘ ノ7         >                            ..<
          /     / /     /    /{          > ユダヤ人だ!!                <
       .  /   / /     /   / //,L.        >                            ..<
         ′ /                 /-  }         > ユダヤ人が俺たちを背後から刺した!! <
        i   /イ.//.i !    /   /  ./  '/ }         >                            ..<
        |   ノ / !.! .|:i.  /_,,/ ///_    '/        /Y⌒YYW⌒YY⌒YW⌒YY⌒YW⌒YY⌒YW⌒Y\
        |     イ|:|:i:|:l // __ヾ__,/Ⅶノrヘ!                      ∧   ヽ-′ ヾ{
        l  :i| 从|从|/=Y斗t_ッ-ヽ乢rッミト、                  |   - 、 }\
        }  :lト. 〈 |  |   人 ミ 彡 }ー{ミ彡 ノ                      ヽ     人::::::.
       ノイ|:|:i:|\ 」     __  ー‐ 、 {ー‐〔 _                      r‐廴     ヽ:::.
        从|从川l|   }r‐     (.__  )  , : : ヽ                     | |Ii:i:i:丶
        /∧乂从!   从 `ー===‐--‐7 .′: : ∧                  l Ⅳヽi:i:i:\___
          ∧:. 人.    ヾr、::::____ ソ{  /  . : : :∧__                  |  \\:i:i:i:i:ノ
       .   ∧   > .   こ二ニ  r丶 . : : :i:川:i了                |:   丶\ ー─‐‐
           ∧  乂 心、 ___ ノ  \: : 从|:i:i:ト..., _          从   \\:i:i:/
         〉  ∧,__ >-≠-<!i:.     丶乢I:i:i:i|:i:7 ト .. __         /,      / ̄ ̄
             ∧  .:i:i:i/ ̄ヽ |:i:i:.      >--<.ノ    .\     //,     /
        .′    ∧:. _/、   :Ⅳノ:i:i:.           //    'ー─ヘ/ '/   /
               ∧./  \r‐、  ∨   丶   //{............ノ.::::/ ̄|   },           ○
        ___  .∧丶  .:}  \. ∨  、   \ '/____.::::/.:::〃 |  .'/        O /
         ̄ ̄/   ∧ \:::}   ヽ.∨  \           ∨.:::::/   |  i′       /



                                  .. -=ー-ミ
                                 /.:.:.:.:.:.:.:-==ミ:メ、
                                     :.:.:.:.:.:.:.:.:.'.:.:≠才"ヾ
                               Y´i:.:.:.:.:.:.:.//才ァ _`|
                               ≠ミ乂〉x:.:.: イ./ff´ 、_〉ノ
                             /イ.:/.:ハ}=才" i{{、 `ハ'
                     .        {从.:.i.:ノ.人_  } fr く {
                     .         イ从ハ_    \'.  了´
                              /ニニニニ=ミ、   〉___{
                            _/ニニニニニニニニー-∨_
                            //ニニニニニニニニニニニニ>≠ミ
                          '/ニニニニニニニニニニニニ/ ,  ̄  ヾ、
                          i {:ニニニニニニニニニニニ./      {
                          | |ニニニニニニニニニニ-. /      }
                          ' {ニニニニニニニニニニ-{ :i      .ハ
                          Ⅵニニニニニニニニニニ∧|       / ノ{



           ┌─────────────────────────────┐
             しかしドイツ軍は 調査結果を公表せず 軍の高官や元高官達が

             反ユダヤ主義の言動を垂れ流すのを 黙認していました
           └─────────────────────────────┘

204 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:51:56 ID:UVuMWLrkMM

                                                    _,.-v⌒'「`'r-、__
                                                 ,.-「_,.!-、=,. -─- '、 ゝ、
                                                」´ゝ'´         `ヽ!>ヽ,
                                               」 /´        、  ヽ、!イ ',
                                               〈γ イ   ノ i  、 _,,!-  ' 、   ',
                                               Y / .-/─ハ  ハ,.!__ミ、_ハ  `ゝ i,
ドイツのユダヤ人は帝国軍人として立派に戦い 軍功を挙げていました     ノ / イ_x=-、.ヘノ´イ、: リゝiハイ  ハ、
                                               イ ! /ハ!イ!,:ノ`  ´ ̄''` /、ン-,  _ハ
そんなユダヤ人が 無実の罪を着せられ 迫害されるのを黙認した事実は    'レiハ  .!,,  ,      ""iハノノ    〉
                                                  !. 从、  ─    /イノ i  ハ イ
やはり ドイツ軍が 責任回避をしていたと見なさざる得ないでしょう          ノイン i ゝ、.      ,rYイノ ハ ハノ
                                                〈/(y´ハ _i`>.ー='i7Yノ´`7_ゝ ノ
                                                 (ンV rヽ `くi  ヘイヘ_ ''''ー'''ヽ,
                                        .         Yィ_iン7/ヾ=r/ゝハ_「.      ヽ,





                                              ,. -───-- 、_
                                         rー-、,.'"          `ヽ、.
                                        _/::::::::i  _ゝへ__rへ__ 八_,、 _ '`l
                                        く::::::::::`i / ゝ-'‐' ̄ ̄`ヽ、_ト-、__rイ、
   ・・・誰彼構わず 責任をなすりつける事で              \:/::::ゝ/イ N/l从 l イヽ∧ヽ' |
                                             ヾ,小ハィ外V\ |代テ心リ   |
   ドイツ帝国軍は 大戦の責任を逃れることに成功したのね        ∠ハY Vリ   `V辷レ'  / l │
                                           ハレヘ人"-――-、"∠/ 丿│
                                         _,一'´ ̄::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:ヽレ'ヽハヘノ
                                        /::.::.::.::::.::.::.::.::.::.::.::./.::.⌒Y:::}⌒ヽ, ,",二ヽ、
                                         {.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::{::.::.::.::ノ.:ム゙^、ミ} /  i' ゙、、
                                        ヾ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::..::.::.::.::ノ.:/`´'/「 /  │ ヾ、、
                                         \.::.:;∠::_::.:\.::.::.::.: ノ  /リト、へ/⌒ヽ、 ヽヽ
                                           (     ̄ ̄ ̄ ̄   / /        ⌒ヽノ
                                      _,..:::-―‐(`ー--一ァ──r-イこ」
                                    /::.::.::.::.::.::./`ーx_,ノ::.::.::.::.:j.::ハヽ_〉ーz―-、__
                                   /::.::.::.::.::.::.::./::.::.::.::.{::.::.::.::.:: /::.:,'::.::.::.::.} Y        ̄`ー- 、
                                  ,/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./::.: /::.::.::.::.::|ヾ_゙xヘ;:::::......   .....:;:::::〉
                                   |::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::{::./::.::.::.::.::./   \ `ー-、-‐=ニ二/
                                  〈::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/::.::.::.::.:∠.____)ー ‐一' ̄ ̄
                                   `ー-==ニニ=====-一'⌒ー‐'′

205 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:52:19 ID:UVuMWLrkMM

               _____
            ., ' {_ イ⌒乙ニ、_
          /く  > ⌒ ー 辷_`>_
         /   ソ´ /   i   `V ヽ
         }`フ、/   ′ i/ }i  }  ',  }
      ー=彡廴 ′ ,'   | .ハ | i  }__」
       /  r={   i  }i八  :|i | |  j_人_
     /. / ヽ j イ_`メ、 i ヽ八ノ l  }i∧
    '´⌒7  , | { i弋ぃ. | iイ-‐=丿i  | ∧
      .′/{ノ 八 |  ¨^ V fで )  } リ\i `
      .i ′ }/ i ヽ    ,   厶イ 八_{
      j/   | ,ノ _|\ ー- _ イ/ .ノノ
           j八 / |  `ニj ∨〈.{ ´ ̄>:.    左様でございますが 実はもう一つ・・・
           〈{八  ノ >、 }〉  /  i
         .ィT/:}〉、ニニソ/:::;〈}:i .′   |   ドイツ帝国軍が 罪を逃れる原因があるかと思います
      r<   |::〈{  }ニ|/:::}ハ::|/     {_
      | 、   |::ハ:/ニニム:::从 ′     i
      |  \ j/  }ニニニム /        |
      }    |从 j\ニニニ} { ,斗‐==-、  |
      ′   {:::j/::::::iニニニ|:::`}ニニニニニニY´
     /      ヽ ::::::::{ニニ斗:::::¨i´ ̄`Yニソ
     \     ∨::::::::::::::}:::::::::::|   |⌒
       }ニニニニニ}V:::::::::::::::}:::::::::|   |
       ⌒iニニニソ }:::::::::::::::c}::::: |   ト、-‐…<
         |    |_j:::::::::::::::::∧::::|    {:::/    \         /「\       ___
                                       |:::||::::;>-<_.     ` 、
                                        \:::/ ,. -、/_`ヽ._   \
                                        /[_|/´   `ヽ/ \  ヽ.
                                       /:::::/ /  /- !    ̄\/、  ハ
                                       |==:| |  |rハ/|   ハ- 、  Y \イ
                                        ̄)イ  7 り .!/ァテr、|  |\_)
                                          .レ ,イ"     !__ソノ/  Y
                         それはなに?         /.人  、   "/ .|    |
                                          .〈   |/\__,,. イ  /    ハ
                                          `ヽ|\, イ7_/|/|    ノ
                                           / ∧   / / \, イ ト 、
                                        /ゝ,/ // ム\/.r'    ヽ| /::::::ヽ.
                                      /::::::/)__/K_」  〈r、     〉':::::::::::::':,
                                      ,'::::::/   ソ }|{  r‐┘ \ rイ::::::::::::::::::::|
                                      !::::::|  イ|. {|}  ヽ.,_   Y'|:::::::::::::::::::/|

206 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:52:31 ID:UVuMWLrkMM


                 ノト,      j!               |!.:.:.:.:::::| .    /:;;/
                彳ミミ、     ノiミ               || .:.:.::::::!    /:::/
               ,彡彡ミミ    彡ミミ               ||二'' .::|  ,/.::/
              彡彡ミミミミ     i1                   .||;;;::::;:;:;| ./.:::/
             .-‐ '''""~~""  ´  ̄ ̄ `""""゙ ´   `"""`!|ー-..:.レ';;::/   ''' ' "´´  ̄
             ..   .,.:,. .:..   .,.:,..:..   .,.:,.. ,.:,..:..   .,.:,. .:..|i! . :.:.:_/..:..   .,.:,.
                       ,.-──‐- 、         || .:.:::.::;;!  .,.:,. .:..   .,.:,..:..
             : : .: : ::.: :. /::.:..       ゙,  ,.-─‐- 、 !| .:-ー,|.,.:,. .:..   .,.:,..:..
             ;         l::「d::.: .: . .    .! /:::.:..    ', ||  .::::;;;|  .,.:,. .:..   .,.:,..:..
                .,.:,.. ,.:,..:.. ノ:::- ─ ──‐- V:::.:.:.:.:. .    i ! .:::;;;;;il!    .,.:,. .:..   .,.:,..:..
                    /::_/{;;厂''"~ j゙'''‐i‐ ',:::-─ ─‐-リ! .::::;;;;;;il|ー- 、、,    .,.:,..:..
             .,.:,.. ,.:,..:. , ィ´ /^};!.   ー'  j|\イ厂''' _!'''' ノ:|ー-;:;;;illl|':'`::;:;..,ヽ,    .,.:,..:..
                 /  L__{. 〈;;ト、 ''二' /;!  !ヽ  -‐ ,/ト、! -‐;;;lll||`',:'':'`::;:;..,ヽ.,.:,..:..
               /   |;;:.:L_r‐r─-、---、j/ ハ`二´,イ::::| .::;;;;;;ill|||;"'`',:'':'`::;:;..,"
             `Y´    / .!;;;;:.:.」コ!」f丕丕}ニニ!´ ̄ ̄ ̄,イ(((((((Q !;:;..,"'`',:'':'`::;:;..,"
              ト、. ,r'′ |;;;:;:/二」」_| iコ;;;;:二二二 ̄ ̄_,77´iilll||ト、、、;:;..,"'`',:'':'`::;:;
             ー-、\  」;;:/ ̄`TTソ.:.:.:.:.:.:,イ ̄  [[二二[ ̄;_;_;;j:;i;;ミゞ;;:\ . :.: .:.:::::::
             `二ニニ>-j!コ_ //´.:.:.:.:.:./.:.j    //:;;ハ;;::! ノ ィ,.イハ ヽ 、.: .: .:::;;:; :;;;;;;;;
             -- ー─     `¨`ー---‐ ─ --//:;;/ ',;:|/ ;:; :; :;; ; ;: ;:; ;: ; ;:;::::;;;;;;;;;;;;;
                 ̄ ゙̄` 二二 ニニ ー--‐'"´,//:;;/  ',:;!;:;:;: :.: : ;. :.: ; ; :;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
             ´  ̄ ̄ ̄ `  ̄ ̄




  ┌──────────────────────────────────────────┐
    それはユンガーが述べたように 大戦中の帝国軍内において 擬似的な国民国家が成立したことです
  └──────────────────────────────────────────┘

207 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:52:44 ID:UVuMWLrkMM

                                      、__jヽ 、___
                                      _,ィ:::::::::::::::::::::::ヽ、
                                   __,ィ:::::::::::::::∧ト、:::::::丶
                                   `7:::::/V'i:::/ || l:::::::::::::ゝ
                                    '´/:::リ_、 |/ ,_|j_|j^l:::::::::\
                                /:::::|,-、` ,. - 、 |:::::::::::ゞ
                                  '´〈 i_・冫 、・__ , 厶:::::::::ゝ
                                    八 `   "メ ,ノヘ:丿`
                                       ヽ⌒ヽ   /シ′
                                    ___` ー  ¨{
                         / ̄ ̄`ヽ <二二,ノ   丶f=- 、
                     , -‐…‐-     ハ __〉ニ/¨     ノ \ニハ、
                   /          ト、´  lニニ'  ̄ヽ   ン  ̄ Ⅵf≧-.、
            .       /           |:i:i}   |ニニ!     Y     lニ/ニ≧:
                 /          |:i:i|彡 |ニニ:      |.     l/ニニニi!
                  {  .:::::::::.      /:i:リ   lニニl     l      lニY二二}
            .      λ .:::::::::::::::::::::::::/:i:i/   /ニ/       !     i二lニニ∧
            .     / ヽ :::::::::::::::::::/:i:i/   /二/。::::::::::::::::::::::::::::::::::::。|:ニlニニニ∧
                { 彡 \―‐‐' :i:i:/::   ,イニ/ ̄             ¨¨|:ニ|仁ニニ∧
                !  :::::::` ―‐ ¨´::::  //ニ,/     / -‐┬‐-、`ヽ :|:ニ|ニニニ==
                ヽ  :::::::::::::::::::::::::::/i }ニ,ハ  / /´   l   丶 :|ニニ〉イ    l
            .     \ :::::::::::::::::::/  .},/ニl ::::l   ,/  ____ ____   :|ニニi :     .
                     ` ―‐‐ イヽ  ,イニl:::::::l    l   i    l  :|ニニl  .   丶
                        ヽ   /二,/ :::::::l   .|  __l   l  :|ニ∧ ∨ ̄ ` ',
                         /`‐'ニニi:::::::::::|ヽ   :|  ´.| ̄ l  :|ニニ,∧__{≦三ミム
                         V/ニニリ:::::::::::| ` .:l   !   l  :|ニニ/ニニハ  Ⅵ′
                          冫ニニl⌒)::::::|――――――― ―l二ニニニニ∧ ノ`
                           Ⅵニニ}  { ::: |__||___|_丕__||__,|二二ニニニl
                             ヽニニ{  `ー|  /    | | / . |二二ニニニl




              ┌────────────────────────────┐
                ナポレオンの項でした通り 国民国家ゲームのルール1、2

                すなわちとあるグループ内で 餓死を防止し 平等を実現すると

                グループの構成員は グループに過度の愛着を抱くようになり

                夫や子供の戦死すら許容してくれるようになるのです
              └────────────────────────────┘

208 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:53:04 ID:HzAVavb2MM

                  `ヽ、    ,    \
                      ̄ ̄      ヽ
                               |
                                    〉
                        /       /
                       /     <_
  二二二二二二二二二二二二二二二二ニ7    /
                   / _____ \   /
            \      {´  /    \/  /
  \__r──、___>──、__>´       ̄ヽ
  .   /   /     :::,イ:::::  /   |        .|
    /  ,イ  /|  /:::|:::::::/    !   /  .|
    / / / />、/:::::::::|:/::\  ./|   /    |
  . //  //     :::: /::::::ー- |斗´l/ /   /
  〈´   三三三三  ::  ::::::::三三三 //   /
   \   ヽ ヽ ヽ      :::::::::ヽ ヽ ヽ/´   .イ
  ト、_≧            :: :::::     l      .|     う・・・
  ト、\ U           ::::   /       |
  . \_>             / /|  /   l
  \  ー-    r──‐、 ....-‐´ / .|  /|  /
    `  ‐-、 ̄ T  ̄  ハ、  |/  !/ j/
          / ̄ 77    _ハ\_
       /  / 〈  ./,、 ヾ L_ `ー─、
      /  /|  〉// \\ _L_    \
    /  //,二、/    \\ L_    \
  . /  / / /: : : }}       `ヽ  }       \
                                                    __, --―rー-、_
                                                  _/´ ´    (   7´`ヽ
                                               r ´ { _ ゝ-<  ̄ `-、ノ    ̄ヽ
                                             /ヽ /  / i  ̄ 丶 `ヽ /   〉
                                             >、// / / \ \ \ \ ´`ヽ
                                             >'/   / // i  \ \ ヽ  ヽ  〉
                                         ー=彡 /  // ,イ  i \   \ \ ヽ ヽ lヽ
                                           / / /  /l / ! | ト、 ヽ  ヽ __ヽlヽ ∨ !
      もちろんドイツ帝国の後身であるワイマール共和国では     / / / -- L_ | ト、 ! \ヽ斗 千、ヽ ! \ヽ ヽ
                                          / /! /|  ∧r=ャミ、! ヾ!  `yィテ示7ヽヽ \ ヽゝ
      戦後速やかに男女平等に参政権が付与されました    /  |/ ヽ ! ! ゞニ>       ゞ- ' { ヽ 〉 \ ゝ
                                              /ヽ! ∧      ,         ∧ / ,.イ \\
      しかしそれはww2後の日本と同じではないでしょうか?       /ィ ∧ _ ゝ、    __    ,.イ  〉´  〉   ̄
                                              レ〈/ ,.イ__>- _ ,.イ  〉 ! // _
                                          __  〈  |//∧    ノ::::〈_,.イ ヾレ',.イ´::
                                          }  ヽ/`X_,.イ__::ヘ  /::::r- ∠ 〉、ノ ノ::::::::
                                         ノ _>、 ゝ _/ /::/ 〈:::::::∧  Y /-イ:::::::::
                                          ̄ / /`ー<__/::〈___!/ 〈_,.ィ `ーイ´ ̄`7
                                           イ/  /:::::::::::::::::::::::: ̄\ /`7ーr'、  /
                                         __ノ _,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y / | |::::: ̄
                                           ̄                 |/  /|/
                                                            ,.イ _/ノ
                                                         ̄

209 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:53:32 ID:ZCanKnp6MM


                                                 |~l
                                                  | .ヽ
                                              _  ノ  .\    _
                                               |ヽ_/.    `‐._//
                                             √_  ._    . __.(
                                             ) (.ヽ' \  ./  . ̄
                                             ⌒_   .\/
                                            .ノし~|
                                            .i    |
                                            |,.   .|
                                            /.    |
                                            /   ./
                                            /   .(
                                          _ノ   i `
                                    ._   _/     |
                                   .l (,,.-‐´     .|
                             .,,____  ,.ノ        ./´
                      _,,. -‐'´     'ー┘         |
                     __!.,,__ ,,__,.,..__,...,_     _       /フ ..i´
                   <´~ し、 _.ノヽ- \ つ   (└‐-'´!ノ⌒ |,..i´
                    )  .く .~| .,,.-‐.v´ .! ,.-‐'
            .          /   ./   `  .   `´
                   .ヽ∩,!


               ┌────────────────────────────┐
                 日本でも戦後速やかに男女平等の選挙権が付与されました

                 しかし戦後70年を過ぎた今でも 政治家の多くは男性であり

                 その傾向は 過去に遡るほと強まります
               └────────────────────────────┘

210 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:53:45 ID:ZCanKnp6MM


          , -‐-、 i゙\         , -‐-、 i゙\         , -‐-、 i゙\         , -‐-、 i゙\
         ./ ___ .゙ ,ゝィヽ      / ___ .゙ ,ゝィヽ      ./ ___ .゙ ,ゝィヽ      / ___ .゙ ,ゝィヽ
         |/::。:::。マ\  \  .  |/::。:::。マ\  \    |/::。:::。マ\  \  .  |/::。:::。マ\  \
        .从::::::::::从  ゞ   ヽ  .从::::::::::从  ゞ   ヽ   .从::::::::::从  ゞ   ヽ  .从::::::::::从  ゞ   ヽ
       , -‐'゙.ヽ/`''''  , イ  , -‐'゙.ヽ/`''''  , イ   , -‐'゙.ヽ/`''''  , イ  , -‐'゙.ヽ/`''''  , イ
           /    . イ    ,.    /    . イ    ,.    /    . イ    ,.    /    . イ
       ..|   | ィニニi:|      i .|   | ィニニi:|      .i..|   | ィニニi:|      i .|   | ィニニi:|
       ..|   |    |      | .|   i    |      .| |   |    |      | .|   i    |
       . 〉____ノ     ..|. 〉____ノ      | 〉____ノ      .|. 〉____ノ
       イ ̄ ̄ ̄ ̄八      イ ̄ ̄ ̄ ̄八      イ ̄ ̄ ̄ ̄八      イ ̄ ̄ ̄ ̄八
       .|   、    |      .|   、    |      .|   、    |      .|   、    |
       .|   .i   ..|      .|   .i   ..|      .|   .i   ..|      .|   .i   ..|
       .|   .|    |      .|   .|    |      .|   .|    |      .|   .|    |
       .|   .|    |      .|   .|    |      .|   .|    |      .|   .|    |



     ┌─────────────────────────────────────┐
       さらにドイツ帝国は 領域内のドイツ人成年男子のほとんどを 徴兵していました

       兵役に行き 擬似的な国民国家を体感し 軍への親愛を深めた男が差配する男社会では

       たとえ女性に参政権があっても 帝国軍批判は生じにくいかと思います
     └─────────────────────────────────────┘

211 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:54:02 ID:ZCanKnp6MM

                                                      , ‐ _二_ ー--_
                                                  ,‐-'´ゝ-‐'´ | /`‐,´  (_`ヽ
                                                  {、 |_ヽ_N  ⊥__   /,  ̄7\
                                                 t/  ,  /       ̄ ´ 、 ,ハ、,
                                                 /   l  |,|    }  |   ヽ,イ ! !
   この辺りが 自国民を餓死させながら                       ′ , -+‐-l、   , +─+-  レ r┘ト、
                                                 l {  ハ_|_l  ´, ハ__ ,ハ  } | |_`{ ! ヽ
   帝国亡き後も帝国軍が あまり批判されなかった理由かと・・・         l ハ l豸 マハ、 /´マハネ| // ,'ト、´ ヘ ',
                                                 ヽ{ ', |/| ¨´ {イ   ¨¨´ i//| //ノ   N l
   もちろんこれだけではないと思いますが                       `| V ハ"   '   ""イ'´`レイ´  /リ
                                           .      __レヘ、 丶、 ー 一   |   ノイノム'ノ
                                               _f´  /`  lヽ、 _  ィ´/`‐'´}   ,--、
                                              /:::::::::)´ ヽ_ ノ、 ,-ヽ   ゝ  ノイ´/:::::::ハ
                                           .  ∧:::::ゝ_-_、./   )/ ! ,. ィ,t_  ノ /──┴-、
                                             ,':::::::/   _ヽ  ´ノ__ i//__{   ) ヽ、:/:::::::::::|
                                             /:::::::ヘ  、 }: `}二{_: :{ ‐、ヽ_:.}二{三}´ノ::::::::::::::::::!
                                           . {::::::::::/ < ゞ'/ /:::::|`8/::ヽ、_/ ハ (´::::::::::::::::::::,'
                                           .  \:::ヽ、_  __{ノ:::::;_レ'_;::::::::::从ソ彡'::::::::::::::::::∨
                                               ヽ::::/::::::::::::::、::_-‐'´:::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::__/
                                           .     ∨:::::::::::::::::::::Y:::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::_}
                                                i:::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::/ミ二二彡'
                                           .     ',:::::::::::::::::::;:丶::::::::::::::::::::::/ハ____」
                                           .      ,>ァァ---`二`ー--‐≦__」:::::\  |
                                               f  ̄//、二二二二二二'´ヽ´`)::::\ |
                                           --一'´:〈/'    ',     /    !´/:::::::::\
                                           ::::::::::::(//     ヽ __ノ/    | ノ:::::::::::::::::>
                                           :::::::::/レ        __/    / l_〉::::::::::::::::::::::


           __,,,..,へ、──- 、
     ,ヘ  ,.'"  /   i____    `ヽ、
    く  `ヽ、 _/_  `ゝ___r-yヽ--、i
      >  _ゝ'、i_____/ ,、 ヽ、  ト-ー 、.
    __〈,______,/⌒ー´-+ノ、i λ `、ヽ、__,>.
 、ヽ、_,ゝ ,イ  / イr;=-,、レ´i__イノト   ノ
  .i   `ヽ,'  i.ノレλ' ヒ_l_i   r:=;、ノ-'ン´ .
   ',   ノ   ,イ i ""   . ヒj i/ミ!/',     なるほどね・・・
   ヽ、,'    ノ  ',.リヽ   ( )  "从|  ( .
     .レヘ、 λ  i r'i トゝ, ___ ,..イノ   i.
       ) !,'" ̄`ヽゝ/、レイ、/   /
       'y     `ヽ、/ )ノヽ、 /^.
 ヽ,.- 、  〈      _ ノ / i,____i_ノ.
    `⌒ヽLr、ー^ー´、i i     ン
        /iヽ、   ヽ /   r-イ⌒ヽ

212 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:54:15 ID:ZCanKnp6MM


        : : : : : : : : : : : : : : : : : :| テ'ン  _} 。{} _,/V  i_\ スウェー { : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
        : : : : : : : : : : : : : : : : :./ マーク <.:,-‐、_: :}    [: : :/ テ'ン ヽ: : : : : : : : : ハ'ルト海: : : : : : : : : : : : }_._.   _
        : : : : : : : : : : : : : : : : : \   {ヽ  }: ヽ-、 <: : :`‐--'⌒‐':∧: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :___! `--'丶、
        : : : 北海: : : : : : : : : :∥ }-、__〈 : :~∥<ヽ_/フ : : : : : : : : : : `-' : : : : : : : : : : ___: : : : : i         /
        : : : : : : : : : : : : : : : : : :°}   }: : : : : `‐-'`: : : : : ,、: : : : : : : : : : : : : _,-‐'~   {_: : : _,-'         〉
        : : : : : : : : : : : : : : : : : :.⊂,   w--、,-,: : : _,--v' `>: : : : : : : : : _/          ̄            {_
        : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>     ∠,、 /    C-、_: : _,-‐' ̄                      __,-'
        : : : : : : : : : : : : _,-‐、_: /`~          ~         ~~                      _,-‐'
        : : : ::_,-‐'`^⌒i〈.   ~                                       i ̄
        ヘ: : ]      i                                        --‐--'^^^
         フ `-,   _i'                       ヘ'ルリン             ,_,-'
         \_/   '‐、                    ◎              }
               /~                                   ]
        オランタ'<^‐'`'                                    `i
        `i_   〉                                         i     ロシア帝国
          `-, /             ドイツ帝国                        └
          i~ 〉                           _ュ_ ,-、         \
        ヘ'ル ̄i_                            _,-‐'     `‐、_,、        く
        キ'ー ,-'                     _ ,-、/          く  i‐-、__   _>
           /!、_                     { V              `‐'   く_,、i~
        -、__i  〉                       `>                    \
            ̄`                     \                      └i__/\  ,─、_/ ̄`-
              `--'i_                 `-、                       凵
                     >                   └、
        フランス     /                    _入
                  /            ミュンヘン    _,-'       オーストリア帝国
                 }   _             ○    く_
              _  く,、_,、_> `-、         _,、_,、〈
             '7`'~       `T^‐ュ_!`‐'i_/    `'      
           /~         <_        __
         ┌'     スイス     `-'`>、_,-'`'^'~ └i             ,-'^i
          .〉,--,     ,-,   i^、___┌'        `─---、__   / ̄`'~    〉
             }   / \ /   `'  イタリア        〉  ̄`'ユーコ'スラウ'ィア\
            i ̄ ̄     V                 >           /



            ┌──────────────────────────────┐
              これまで見てきた通り ドイツ帝国は 単なる幕府にすぎませんでした

              であるならば その軍は旗本与力という事です

              ただ旗本与力にも いくつかの種類があるかと思います
            └──────────────────────────────┘

213 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:54:34 ID:ZCanKnp6MM



                                                       rー-=≦≧ーy
       厂〉                                             /       `¨ヽ     {_
   .__==イ ノ                                             (       {ー一’     /
  /    /                                             /       廴        \
 ./    |    イ                                      ./⌒          }          }
      \  / |                                      {           「         ィ'
        } l 〈                                     /            〉        ノ
       ノ {  \rー--y'⌒¨¨寸     /≧7                   j            V      /
       \ \         __ム     廴  仏                /⌒´            ./      /
         ≧イ       /        丿 辷_     __      {               V    ./
             ∧__rイ  _ 斗也¨´ ̄ ̄     `¨¨¨¨´    `≧=ー-ミ 乂.              \__/
            .厶==斗匕                            ⌒´





          ┌─────────────────────────────┐
            大政奉還する慶喜に従い 静岡で貧農をした旗本与力がいる一方・・・
          └─────────────────────────────┘

214 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:54:48 ID:ZCanKnp6MM

                                   _,,_
                                  i;;;;;;;ヽ
                                  l;;;;;;;;;;;',
                                   ';;;;;;;;;;;',  .,r‐‐-、
                           .        ヽ;;;;;;;;;! / , 、 ',
                               _,、、、ニ'zヽ;;;;;l' /  ',  ',
                           .   r";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>-←―.| │
                           .   |、;;;;;;;;;;;;;;_;、r '´ヽ:::::ヽ | │
                           .  ,'   ̄ ̄     ヽ::::::i | │
                             |          |::::::| | │
                           . ‐l'''''''  '''゙゙゙゙゙''‐   'i:;、」 | │
                             l:ェェ、  .zェュ、   .リ ', .|  !
                           .  !  !        "  ! |  ',
                              !  l_ ,,,、      、,,ノ ',  ヽ
                              l   _,,,,_       l! . ヽ,__丿
                           .   '、 `゙゙´       l;‐i_
                           .   ヽ         ,,、 /_,,レ゙|__
                           .   __ヽ、,_,,,、-''´  // |_,、r゙
                           ‐'"´    l. ゝヽ   ノ" 丿
                               /  \  ̄ ̄,、ィ゙     ,
                              /       `7~´      /




                 ┌────────────────────────────┐
                   秀頼の旗本与力のように 劣勢と見れば即座に主君を切り捨て

                   裏切る旗本与力もたしかにいるのです
                 └────────────────────────────┘

215 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:55:02 ID:ZCanKnp6MM

                   ______                                r‐、
           .   / ̄ ̄    / ̄`ー─ヘ ノ7                       {  〉‐、
              /     / /     /    /{                            } {   \
           .  /   / /     /   / //,L.                         { 丶Y⌒ヽ
             ′ /                 /-  }                    .へ    } 、 | ヽ_
            i   /イ.//.i !    /   /  ./  '/ }                   〈   ヽ   }.  〉r′
            |   ノ / !.! .|:i.  /_,,/ ///_    '/                ∧   {   /ヾ { 〉
            |     イ|:|:i:|:l // __ヾ__,/Ⅶノrヘ!                      ∧   ヽ-′ ヾ{
            l  :i| 从|从|/=Y斗t_ッ-ヽ乢rッミト、                  |   - 、 }\
            }  :lト. 〈 |  |   人 ミ 彡 }ー{ミ彡 ノ                      ヽ     人::::::.
           ノイ|:|:i:|\ 」     __  ー‐ 、 {ー‐〔 _                      r‐廴     ヽ:::.
            从|从川l|   }r‐     (.__  )  , : : ヽ                     | |Ii:i:i:丶
            /∧乂从!   从 `ー===‐--‐7 .′: : ∧                  l Ⅳヽi:i:i:\___
              ∧:. 人.    ヾr、::::____ ソ{  /  . : : :∧__                  |  \\:i:i:i:i:ノ
           .   ∧   > .   こ二ニ  r丶 . : : :i:川:i了                |:   丶\ ー─‐‐
               ∧  乂 心、 ___ ノ  \: : 从|:i:i:ト..., _          从   \\:i:i:/
             〉  ∧,__ >-≠-<!i:.     丶乢I:i:i:i|:i:7 ト .. __         /,      / ̄ ̄
                 ∧  .:i:i:i/ ̄ヽ |:i:i:.      >--<.ノ    .\     //,     /
            .′    ∧:. _/、   :Ⅳノ:i:i:.           //    'ー─ヘ/ '/   /
                   ∧./  \r‐、  ∨   丶   //{............ノ.::::/ ̄|   },           ○
            ___  .∧丶  .:}  \. ∨  、   \ '/____.::::/.:::〃 |  .'/        O /
             ̄ ̄/   ∧ \:::}   ヽ.∨  \           ∨.:::::/   |  i′       /


                ┌───────────────────────┐
                  ドイツ帝国軍がどちらであったかは 自明すぎるでしょう
                └───────────────────────┘

216 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:55:14 ID:ZCanKnp6MM

       _//\ ノ ̄iヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、
.      // `ー,イ   | / ̄ ̄/\___ノ`ヽ、_ `ヽ
      | i_/  χ ̄ `ー―‐'、  !    /  ヽ ヽ
        ヽi  \/         `ー'―'⌒´\  ノヽ 〉
       ノ  /        /            `く /ヽ
      く\/    /    /            ヽ  }
       ゙y'    ./  /  〃   ,  ム_ ヽ \    ∨ヽ
      /    /   l/ナ!弋¨´" / ヽ`T弋 ヽ   ヽノ
.     〈  ヽ  \ f‐ァ=≠=t. │テ =≠t=ァヽ  /
      \  lヽ  Y { :::::;;ゝ'} ヽ l { :::::;;ゝ'}  ∧ /、      ちょっとぐらい ドイツ帝国軍を擁護できる点はないの?
        \! .ヘ、. _ヽ ゝ _ノ  レ  ゝ _ノ  マイ い
         ノ  ヽ{`               }ノ   ',
         ,'  ソ  ゝ             / ヾッ'  ヽ
          〈        > 、  (⌒)   , イ   i    )
      /|  ヽ    〃 r. イ  丁¨了下`ヽ ハ   イ   ノ,ィト、
     /::::',\ レ^ミィ/  イ { i  ハδハ  ノ}`ヽ',イ .レ'/./::::ヽ
.     /:::::::::\`ー く`  |ヾゝ/、.§ ,ヽノィヘ  }―‐'´./:::::::::ヽ
.   /::::::::::::::::::\   `ァr''       `Y´   λァィ'  ./::::::::::::::::::ヽ
   i::::::::::::::::::::::::::\  | |      〃    | |  /::::::::::::::::::::::::::i
    |::::::::::::::::::::::::::::::::\! !      《〇   ||/::::::::::::::::::::::::::::::::|


                                                      ,-r⌒L⌒」⌒yヽ、
                                                   _r─ノヽヽ,_ _,ノヽヽイゝ、、
                                                  rヽ,/ /       `ヽイヽヽ,
                                                 r` /  /λ   入、ヽ、 ヽy i
                                                  'y r  イ-‐.ヽ,  ノ‐‐-ヽ、  ヽ, |
                                                 ∠/  / ,r=、i レ' レ,r=-、_!ヽヽ、、i
                 一つだけ ドイツ帝国軍を擁護できる点があります    /  ,イ}.イヒ_i´  ´.ヒ_,!ア イヽ、ヽ、
                                                 / /くl""    ,    ""{yイ\ ヽゝ
                                                 i//{.人    _    ,イiy}イ´/ヽ!
                                                  //y}レヽ..、   ,イゝ|{yレV
                                                  ´ ,{y -─r ̄´=イ─'- y}、
                                                   r´[>}「´ ̄`rt´ ̄ フ [>{<] 'ヽ、

217 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:55:28 ID:ZCanKnp6MM


          \人_从人_人人_从人_人人_从人_人人_从人_人人_从人_人人_从人_人人_从人_人/
          >                                               <
          > 戦争をやめろ! パンをよこせ! 皇帝は退位しろ! 平和が欲しい!     <
          >                                               <
          /Y⌒YW⌒YY⌒YW⌒YY⌒YW⌒YY⌒YW⌒YY⌒YW⌒YY⌒YW⌒YY⌒YW⌒Y\


              _______                 ____
              l          l                     |      i
                .l 戦争をやめろ l                    | パン   i
               .l          l         ○、         | よこせ i
              (三}_____{三}       〉 〉     .-ー-|      i
               l l        l l .rーーー、γ⌒ヽ'≡≡ f ..!mn----nm   r==、
         _______  /.l l       / / iノノ ゞ i ’Дf . .i弋 Д/ /γ ̄ ̄`   i ゜Д゜j
        f jjjjjjjjjjj/ ,l l f ̄ ̄ヽ/ / r t ‘ャ‘jー、  ノi Д j (  ノ ( ノノ人ヽ  i\∨ \
        jjjq゚А゚jj. /...l ゝjー=,二ニ= i i__  i .i_ヾ_  ヽ_i    い、‘o‘丿ヽ i  \ i\\
        γ(三} 〈   Y  ヾ ̄ ̄ji  ┌∪ー----ー∪ー∪---∪-------ニニ∪ニ∪-ーー∪ー-ー∪┐
        ∨ /   .`. ..i   ヾて i  |                                      l
                   t      i   |                                      l



                            ..-=ニヽ.
                             //    ハ
                          /´ ̄` _r===:
                          |l]    }  `: __j
                           乂__/⌒\_/
                         /⌒ヾー=ニ二ノ_         ・・・・・・
                        // /´ ̄`ヾー=彡圦
                       .// /.′   } }: :_:_}∧
                      〈 { { |    {{: ://::.\
                       .Ⅵ〉`ヽ.     |//:::::::::. \/\
                        Ⅵ  }_, -=ミ、 ̄`ヾ:::.. \`\
                        Ⅵ /     〉    }\::.. \}}
                       _/ Ⅵ ゞ..____/---<_/}〉::. . \
                       | i `ヾ:::::才⌒ヾ:::{     /::::::/::. . \
                       | |   }::/    \`ー=/::::::/{ミュュ::.:..\
                       ゝ{\//       {    ヾ〃  ̄ ̄\:. \_
                         |   {       |           `ー='
                         |   |       |
                         | _|   __|
                         | 三|   三三|




          ┌──────────────────────────────────┐
            それは革命が生じた際 ドイツ帝国は ロシア帝国と また大清と違い

            立ち上がった群衆を 血の日曜日のような 無差別虐殺で弾圧しなかったことです
          └──────────────────────────────────┘

218 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:55:42 ID:ZCanKnp6MM

                                                  __     _ _
                                              ,  -‐イ   ト -┤   フ
                                           _ / \  }   i    )   /ヽ _ /\
                                         /\    ,. -‐    ̄ ̄   `ユ      i
                                        r、    `/                 \  `y´ \
                                       / .\ ./                   \,´   /
                                      ィ-‐ ,/                 !      /  ̄)
                                       //  /                i      ',  .r´
                                       /. /      ,.   /.  l    i       l   l     / /
                                         ,'     /l  /,  l    ト   !ヽ ',    .l     ',  {
                                         !     i l / {.  !   | ヽ ! ヽ ',    l    l  >
                                        ',    ! i. V  ヽ. !∨ | ヽ ! ヽ ',    l     l  |
                                        ',_/  !孑チ坏≧xヽ! ∨ |´,.ォ==zェュ ',   l   !_/
                                        / ', ハ   { lo}    .'v !´ Vo } リ }  l l  !  /
      ドイツ帝国軍人は 卑劣で卑怯な輩でした       -‐´   ',    、弋ノ     ヘj  弋_ノ . //.   l  | ./ , '
                                    ,' ,ヘ      ', ∧                  //    ィ ト-
      しかしそれでも 邪悪ではなかった            {/ {   / ゜ . 、   `           /     / i !   i
                                    i  /.  ,!   ィ  ヽ    _       /   / /   イ ヽ
      ・・・そう言うことはできるかと思います          /  /t _/、     \         <l  /    / ヽ ヽ
                                     ̄}/ _/  `ヽ--‐‐/`. ┬ <.  / / /  /  /    ヽ |
                                     /  ∨.    }::{ /    }     {  /{ /}. /      /
                              ,           ∧_/\   /::/./     /   ィ ´ イ   ∨ !/
                                   _  { / .   \/::/ /    ./,ィ'´  { / / ヽ-‐  ────、
                                     }>o<{___// !_ ∠  \ }>o<{/   /:::::/       /
                                     ハヘケ  /〈       〔ji|{〕  } ハヘケ/.   /:::::/ \  /\
                                        {リl|!l}/:::::::::',  l    /:::|:::l  l {リl|!l}   /:::::/   \{   \
                                        ハソ{::::::::::::::::',   ./::::::|::::l  l ./ハソ   /::::::/     !ヽ   /
                                     リ./::::::::::::::::::',  /:::::::::::|::::::l レ  リ   /::::::/ \   /    {
                                        l::::::::::::::::::::::', 〈:::::::::::/:::::::l        /::::::/   \{        }


                                         ,ヘ,   _,,.. -──-- 、..,__
                                       ト、/:::::ヽ, '"          ``ヽ,
                                       |::::ヽ7:::::>_、_,.ゝ-‐-、.,__      ヽ
                                       「\_,! r'_7-─'ー-へ.,__7-.ゝ、__    ',
                                      ∠_:::r‐ァ'"   /´     `ーへ7ー-、_ト、
        ・・・そうね・・・                       く 7´ / ! !  !     ',    `ヽ/ー、-'i
                                       `i  ! /ヽ!、_ハ.  !  ト、!  ハ  ヽ._/、イ
        ここだけはドイツ帝国軍を擁護できるわね      ノ'´i.イノ!ァ'r-;、 | ハ _ノ_」,.ィ' i   i  ト、
                                       '´ノi´ ハ!  ! c|`レ' 'ァーr--=r、| ハノ、イソ、
                                    _  ,/ ,/7,,,, `ー'      !  cリ '/ ハ  ハノ
                                  ,.-'´:::(  <,、 ゝ、         `'ー''r'<  ,'´ ヽ_
                                //^ヽ:ヽ_ノ'ヽ、,i> 、  ^    "",.イ ノイ l  〉}:::\、
                               /:/    ヽ::::ノr'ヽ/  ,イ`iァ-==7´ ノ'´ ,イ / !, ( j:::、::::\、
                              /:/        !ソ`r'i  {_l /:::ヽ,!_/_/' / )-'ヽ._ソ ノ::ノ `゙\::\
                              /:/      /`⌒ ,. -`ト、  !/::::::::ヽ:::i-'   ':,=zz='´ン    ヽ::`ヽ
                             ,':/  γ⌒Y´   <__/:::`i>〈::::::::::;;ゝ」-、_  i.ゝ、 =ン__r 、     ヽ::ヽ
                             !:l  /        r'_,.>-‐|  `‐''~/`ーへ二ゝ、r'_/-'   ヽr- 、  ヽ::!
                             l::! /      ,.r'「´_,,. -‐'|    Y /   ,ハ/、::::::7 `''ーァ    ヽ  l::l
                             ゙,:゙,{    ,.--、!」     /ゝr-‐'ハ'--、.,_/   `''く>-'‐‐ァ     ゙, j::/
                                  i   ヽ-、     `ー' ゝ、,_ン',!-、     `ヽト、」     j//
                                .  ':,   Y,」>-、,__/ ノ>-ァ   /  Y     ヽ、!」
                                   ヽ.,__ノ-'ゝ-r-へ、.,`'__  r7   ,'    __,r/r'
                                          ` ̄^'ー-/二7i    /___,rニ7--'´
                                                  `''ー‐'

219 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:55:54 ID:ZCanKnp6MM



                          , :: : ,r.:.T.:.T: : :yヘ
                         ,: x: :ヽ: :_:_|: :」: :./ : : >
                        rく:,>': :.ィ: : : : : : : : `<:`〉
                       {二/: : : ;'\: :'; : : :: : : :ヽ二}
                        7: : : :/: : : \: : \: : : :.{: 「
                       /: /: レ: : : : : : :>:-: ゝ: : : \
                      ∠:イ: :/: : : : : : : : ィ①フ: :|: :ハ: :ヽ
                       ヽk: : : : : : : _:__.: :/ レj:;ル;ル1;!
                      _, < >:「/:>: `: :}!´:イ: :フ   ヽ
                  , -‐一'  /:.「/: : :f´\厂 V: : i!フ: :ヽ {
                 ,r' /: : : : : : f `!.: : :.| /介:.、|: : : ハヽ::.} ハ      ですが ここでめでたしめでたしとは
               / /: : : : : : ;r‐ヘ_ノ:.:>∨}⌒Y{、 <: :ノ: :V! \
              /  ム: - : :.rイ l l {     |  ハ \  y': :ノ   〉   まったくならないのでございます
              ! γ     ` | ヘ ゝ_〉 ー.ぅ | i{   ノ  ノ: f′   /
              ` ゝ 、_  `>ー′ T ´  .」_ ノ~_ イヘ: :!ィ   ,>
                     ̄ ______Ⅷ: : : : : : : : : : : リ _二 `ュ': : ::.
                     f: : : : : : : :入: : : : : : : : : : :ム: : : : : .{: : : :',
                     {: \: : :.:_:_r': : : : : : : : : : :.ヾニ: ー:'∧: : :ハ
                     ヽ: : : ̄: :「: : : : : : : : :ー-一: :ト、: .〈 \: : i
                       \: ;/: ヽ: : : : : : : : : : : :.ノ: :\ハ  }:.: ,
                      r‐Y: : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : 〉-、 :: {
                       に:!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;!ー〈 |:: |
                      ∧イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|ー〈\: !
                      /: : <: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ノ: :./: : ヽ:!
                    ./: : : : く: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : 、

220 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:56:20 ID:ZCanKnp6MM

                                   /                ∨.:.:.:.:ハ
                               .   . -=ミ _         __   ≧:.:.:.:.{
                                  ′≠  ヽー- _彡  ´     才.:.:.:.:.}
                                 {'"⌒ヾ:.、 .l   /        才.:.:._.:.{
                               .  ∧ ト、  \、i  f{   .斗≠ミ }.:./ }.}
      ワイマール共和国となっても           .゙ヽ弋辷ァハ}ハゞ=彡=三`ヽ  }//ハ.{.{
                                  }  ー=彳ノ⌒ヾi}>ゞ=才,ハr イ _) .从
      共産主義者どもから目を離すなよ       人  ´ .:'′  八 `ー-  }}  ノ. ノ.:′
                                  i ヽ _彡′ _,ハ >--<.{{ r  /.:./
      奴らは軍部の敵だ                 .ハ fr´ 〈!  _彡ヘ     {{ /爪.:.:.{_
                                  ∧ .r}弌xr'    `Y   {{.′{ .}_:/ }_彡才イ
                               . _ -‐ヘ ゝ`ー- =ー-' }   {{.  ノ {. {.り.:.:.:.:.-=ミ
                               二二二.∧  `ー=彡 イ / , ̄ / ∨_.:.:.:.:.:.:.:.:.
                               ニニニニハ       . イ  /   /   } }≧ー-
                               ニニニ / }.、     .イ   ./   イ   / .}二ニニ



                    ,,    、、
                   ,,'/     '、'、
                  ,,';/        ';;;'、
           ,,,ヘ、   ,,';;/_,,..-..─..-、_.'、;;'、
         /;;;;;;;;;\ _/;;;;;';::::::::::::::::::::::::::ヽ.;;;'、   ,ヘ
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ:::::::::::::::::::::::::::i;;;;;ヽ-;;';;;;;;;ヽ
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\:::/i::::::ヽ;;y;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
     ./_, - ‐ 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;;;;ヽ;ヽ-;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
           ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝi ̄ テーァ、 ┌、ェ ァ;;;;;;;;;_;;;;;;;;_;;i
            ';;;;;;;;;;;;;;;;/ ヾ = =' ' ヽ ト、 _ノ!;;;;/   ̄ `
          ト、 i;;;;;;;;;;;;;;;!   | |    ', ! i | |;;/        バイエルン方面は 俺に任せてくれ
         _|;;;:ソ;;;;;;;;;;;;;;|    !i     _j  リ .レ
      _,. - ハ;;;;;;';;;;;;;;;;;;;;;i   ∥ ,ヘ、_´__,. / ハノ;フ      活きのいい奴が何人かいるから
  _, - ' 7::::::::i  \;;;;;;;;;;;;;;;;!   / ー─‐/  ';;;;/
      !:::::::::|    \;;;;;;;;;;;;ヽ  ヽ - ─'   //ヽ、_       そいつらを使って なんとかするよ
      !:::::::::i     `ー、;;;;;;;\      /´i     `ヽ
      !::::::::::!       `ー、_;;ヽ、 _  _;/:::::i      \
      !::::::::::ト、     ヽ     ̄    ̄ ィ::::::!    i    '、
      i:::::::::::! ` ー 、_  `     ノ   i:::::::|    !     ',
       !:::::::::i             /  |::::::i    |    ',
        !::::::::i         、       !::::i    i       ',
       ';::::::::i          i      |::::i    l       ',
       ';:::::::i           !      !:::|    ノ        ',




     ┌───────────────────────────────────┐
       なぜならドイツ帝国軍のダメコンは 上記に述べた理由により上手くいき

       帝国軍は国防軍と名前を変え 次代のドイツ ワイマール共和国に存続したからです
     └───────────────────────────────────┘

221 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:56:48 ID:ZCanKnp6MM


                         /:::|           /|   ./   .|:::::::::::|::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                        ./:::::::ヽ         |:::\/     .|::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                        ::::::::::::::::\___/:::::::/      |::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     |\/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     |:::::|::::::::::::::::::_//|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      そういう訳だ           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ヘ    /:::::::::::::::::::/ /::/ /::::∧:::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄
                        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::|   ./::::::::::::::::/Ο /:::ヽ ヽ/ |:::::::::::::::::::::::::::/
      軍籍離れても          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::\/::::::::::::::::::|_/:::::::::::\  .|::::::::::::::::::::::::::|
                        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::/   ̄ ̄\:::::|  |::::::::::::::::::::::::::|    ./
       ・ ・ ・               :::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::_:::::::::::::γ \     .∨  .∧::::::::::::::::::::::::ヽ_/::::
      おまえを頼りにしてるぜ      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\__/_ >|:::::/   \        ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ | .|:::::|    /         |/| |__∧::::::::::::::::::::::
                        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| .| .|:::::|  -─       __/::::::/\∧:::::::::::
                        ::::::::::::/\::::::::::::::/ ̄\\ゝ|_/        \\:::::::::::/     \:::::::
                        :::::::::/    .\:::::/      ヽ |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.ヽ \/|       \
                        ::::::/      ∨        \  /  ./ ̄ ̄     ./  |
                        ::::/               _|ヽ  /:::::/       |  |
                        ./               ヽ─ 丶   .|_____/  |   \
                                           \|   /__/:::::: |   .|    \:::::
                                             \/:::::::::::::::::::::  /    |      \:::::/::
                                               ̄ ̄|:::::::::  ./    |    / ̄ ̄::::
                                                  ∨   /       <:::::::::/ ̄
                                                 (    /       /::::::::/
                                       レーム→      |\  ./    /::::::::::::/
                                                / _/    /::::::::::::::::/




                 ┌────────────────────────┐
                   国防軍は ワイマールでも卑劣と卑怯を振りまき続け・・・
                 └────────────────────────┘

222 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:57:03 ID:ZCanKnp6MM






                                    __
                                   ´     `
                              /              \
                .              /                ヽ
                .              .':i               :.
                            |:::i                    :.
                            |:::|                 i
                            |::::i          __       |
                            人:::L _    ィ´ _       i:
                             ヽ::::::`ヽ   イ ● 〉      i:.
                                 Y:●::}   ー='′    i: i:.、
             ・                        !:::::::ノ       、      i!: i:. :.
       ああ・・・俺に任せとけだろ          ',:::f  、     )     /:  i:. :.
                                 ',::ゝ  ^  ―      ∧:  i:. `ー   、-=ミ
                                 ',:::::ー―ァ     ∧.:   i:.      〉  ヽ
                                 〉:::::::::く       ∧: :    :.   / ,
                                    ∧ヘ:::::::〉    イ::: : :        ∠/,
                                ∧////>-=≦ニ::::::: : :     ∠//
                                  ∧////∧/∧::::::::::::: : : :    ∠//,
                              {//////,'}|//∧::::::::: : : : : __∠///
                                  ∨/////}|///∧∠777∠///  ,
                                ∨////}|/////////∠/////  ,
                アドルフ・ヒトラー→      ∨//,'∧//////∠///////  ,




               ┌──────────────────────────┐
                 いつしか邪悪を見つけ それと知らぬうちに結びついたのです
               └──────────────────────────┘

223 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:57:15 ID:ZCanKnp6MM


         >ヾ`丶、
          ゝヽヽヽ丶,てヽ
          ヾゝゝゝゝ`-' ヽ、
             ̄>⌒ (  ゝ>\
              ^ー-__/~/ ヾ!、
                  <  ≦/::::\
                  \/:::::::::::.....\                       __
                      \::::::::::::::::::....\                ,= ̄⌒ヾ、、
                         \:::::::::::::::::.... \                r´ _,j L_ヽi
                        \::::::::::::ノ::::....\           /! r¨¨ ,,,、¨¨ ヾ
                       \:::::::::=ン::::::...\          i| ゝ /lllll  ノ リ
                           {:::::::::::::::::::..   \_         〈l, ヽ ⌒   lrリ
                              ヾ、::::::::::::::::::::..  ´i        ̄l ゝ:::::::::::ヽ /
                           〉::::::::::::::::::.... i \_         j≧-‐t‐,--<
                                l:::::::::::::::::::::.  !i l ⌒ゝ-__≠'" ̄ゝkj_,,-‐^ヽ
                              }:::::::::::::::::::. !i l リ / 。 ≦;;;-、_ / _  ≧、
                             \::::::::::::::::::!i;ノ/ /i⌒ヽ `ヾ;;;ヾ´ ̄ ⌒, ̄`  ̄`ゝ-、__
                               \::::::::::!i リ /;;..   )  \『≫   ヾ-、_r,_    j \
                                    \::::::::r/  ;;,...     ≪;;;:\    、_ii_ヽ v   |
                                  \::Z レ       _---、_\;;;\,、 ~ル^  〉´  ヽ、
                                       |j,    _,--/⌒)  ~^l| ̄⌒ー、_  }了__∠/
                                    |::/;;'';;;;;;;;;;;;《>´  _ }}      `ヽ-i_;';';';';';'|l、
                                    〉;;;,=─--+ノ) ,-  '-}         ..:::... ヽ⌒ ヾ
                                   /r⌒        V_/⌒√::::::::....        ∨  ヘ
                                  //  l    /  '''''':::::::::: ̄`‐-、_:::.....   ....::::::...   〉
                                 r'/    l  /      :::::::::::::::::::⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::/




                      ┌──────────────────┐
                        そして気付いた時には母屋を取られ

                        欧州を地獄へ落下させることになりました
                      └──────────────────┘

224 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:57:32 ID:ZCanKnp6MM

:::::::::::::::::::::;'  ,'::::;'  ,':::::::::::::;' ,'::::; ' ' ' ', ;;;;;;;' ,  '  ;:;:;:;:;:;:;:;:;'   ';::::::::::; ' ';::::::::;' ;:::;' ,':::::::;'   ,.,.,    ' ' ' ' '  ';:::',    , , , ,
:::::::::::::::; '  ,..'::::;'  ,'::::::::::; '  ' ' ,..:'::':'::::::::::::::::;::'::'::'::::::..,.,.,..:::':;'::' ' ' ' ,...::':::::::::::;  ;::; ,'::::::::;  ,.':;:;:; '     ,.,    ' ' ,.....:'::::::::::::'::':
' ' ' ' ' ,.,.,.,':::; '  ,.':::::::::; '  ,.'::'::;:;::::::::::::::::::::::::'.,' ' ' ' ',::::; ' '  ,...':::'::'::::::::::::::::::::', ':' ,'::::::::;:;':.,      ,..::'::':; '  ,...'::':::':::::::::::::::::::::::::;::
::':::':::'::':::::::; '  ,...'::::::; '  ,..':::::;' ;::::::::::::;' ' ',:::::;'  ,..'; '  ,...'::'::::::::::::::::::::::::::::::::::;' :  ;::::;'          ' ' ',...'::'::::::::::::::::::::::::::;:;:::::::;'
 ' ' ' ' ' '  ,..'::':::; ' '  ,..'::::; '   ';:::::::::::':':':::::;',.,.':; '   ,':;:; ' ' ' ' ' ' ' ' ' ;::::::::::::;  :  ;:::;'    ,.,.,.,.,.....'::'::':::':::::::::::::::::::::;::;::;::::::;'  ' ;:::',
,.,...'::'::'::'::'::':::::; '     ,.'::; ' ,...'::'..,.,.,.,.'..;:::::::::::::::::; '  ,..',            ' ;:::::'., ,'  ;::;  ,.':':::::::::::::::::::::::::::::::::::;::;:;:::::;   ' ;::',   ;:::::'
:::::::::::::::::::::::;' ,..';'  ,.';::' ' ' ;:;:;::;:::;::::::::::::::; ' ' ,...'::'::':;' '::':::':::'::'...., ,      , , ' ;:::::::', ;::,  ;:::::::::::::::::::::::::; ' ' ;::::;  ' ;:',   ;::::'..'::'::::::::
; ' ';:::::::::::; ' ,.'::; ' ,...':::':::'::'::'::'::..,...,...,'::'::':::':::':::'::::::::::':...,..,..,.,'  ' ' ' ' ;::::':...,   ' ;:::':::::::::::', ';', ;:::::::::; ' ' ;::::::;   ;:',   ,':::'..'...'::::::::::::::::::::::
,..,.':::::::; ' ,..':; ',...'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::; ' ' ' ',..'.,..::':::':::':::':::'::':.,..,' ;:::::::':...,   ' ;::::::::::::', ';', ';:::::::,   ';:::::', , , ,.':::::':'::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::; ' ,..'::::::::; ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ' ;::::;' ' ' ' ' ' ' ;::;::;:::::::::::::; ' ' ' ' ' ;::::':::::::::::::::'.,  ';:::::::::::'., ';:', ';::::::,   ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::; ,..':; ' ',.'.':::'::';::'      ' ' ' ';:::':::':::':::':::'::..,  ';:::::::::;      ;:::::::::::::::::::::::::':::'::::::::::::::::'., ';', ' ;:::::':::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::;'.,.':::::::::; ' ' ' ',..,..,...::':::':::':::':::':::':...,...,.'..,'..', ' ' ;:::::'.,..,..,' ;::::::':..,....,...,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', '  ' ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:',.'::::::; ' ',..,.::'::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::;:::;:::;:::'., '::::::::;'  ';:'...',' ;:::;:::;::::, ' ' ' ';::::::::::::; ' ' ' ',.':::::::::::'.,   ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::;::
:::::; ' ,..:'::::::::::::::::::::::::::::::::::; ' ' ' ';:::::::', , ,..'::;' ;::::::::::'., ,  ' ' '::;::;'::;'::;':;:'::;'::;':::::::::; '   ,'::::::::::::::::::'.,   ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; ' ' ' '
; ',..:'::::::::::::::; ' ;:::::::::::::::::::;   ;:::::::::::':::::::;' ,'::::::::::::::::::::':::'::':; '  ,' ' ' ' ' ' ,'::::; ' '   ,'::::::::::::::::::::::::',   ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; ' . : : : :
.':::::::::::::::; '  ';::::::::::::::::::::'::':::'::::::::::::::::::; ',..'::::::::::::::;::;:.,' ', ' ,..:'::'::::':::':::':::'::::;'     ';:::::::::::::::::::::::::::',   ';:::::::::::::::::::::::::::::::::;'    : : : : .
::::::::::::; '    ' ;:::;::::::::::::::::::::::::::::; , ' ,..'::::::::::::::::::',  ,  ,':::::::::::; ' ' ' ' ' ;'      ;::::::::::::::::::::::::::::',  ' ;:::::::::::::::::::::::::::;'  . : : : : :  .
;::;:::::::::::':::':::':::':::':::':::':::::::::::::;::; ' ' ,...,..'::::::::::::::::::::::;' , ' ,..':::::::::;'  , , , , ,      ';::::::::::::::;:::;::;:::::::::',   ';:::::::::::::::::::::::;'.  . : : : : . . : : :
,  ' ' ' ' ' '::;::::;:::;:::;:::;::; ' '  , , ,.':::::::::::::::::::::::::::::;' ,.'  ,.'::::::::::; ' ' ' ;:::;:::; '    ,'...,  ';:::::::::; ';', ' ;::::::::'.,  ';:::::::::::::::::::::; . : : : : : : . : : :
::::':::':::':..,...,....,....,...,...,..':::'::'::'::::::;::::;::::::::::;:::;::::::::::::;.';   ,'::::; ' '      ';'..,    ;:::::',  ;:::::::', ';:', ';::::::::',  ';:::::::::::::::::::; . . : : : : : : . . .
, ' ' ' ;:::;:::;:::;::;::::::::::::::::;:::;:::; '   ,.'::;'   ' ' , ':;' ,..'::::;'  ,..,.::':::':::':..,   ';:::;':;::', ':;:'   ,'::::::::', '  ';:::::::',  ;::::; ' ' ';:::; :       . : : :
:::':::':::':::':::'::'::'::;:::;::; ' ' ', , ' ,..'::; ' ,...,..,  ,...; '  ,':::::;' ,.':::::::;:::;:::::::::::':::':..,      ';:':::':::::::::::::'., ';::';:::::::::::',  ';:::'..,..,':::::,        . : :
' ;:::;:::;::::; ' ' ',..,..'::'::::::;::; ',..,..:'; ' ,..:':::::::::::'::'::::;'   ,':::::;' ,':::; '   ';::::::;:::;::::::::'::'..,..,    ' ;:::;:::;::::::::','  ;:::;:::::::::',  ' ' ';::::::::,       : : :
, , ,...,..:':::':::':::::;:::; ' ' ,...:':::; ' ,.':::::::::::;' ' ;:::::;'  ,':::::,' ,'::::, ,    ,:, '   ';::::::::::::::::'::':.., ,   ';::::::', ,.,  ';:::::::, ,..':::':::::::::::',  . : : . : : . : :
::::::::::::::::;::; ' ' , ,....:'::::; ' ' ,..:'::; ',.'::; ' ,.'::::,' ,' ,.':::::::; ,:::::::::::'::'..,.'::,   ,.'::; ' ' ' ;:::::::::::::::'..,  ';:::::; ';:', ,':::::::',.':;' ' ' ',::::::::::'.., . : : . . : : : :
;:::; ' ' ' , ,..:'::::::::::; ' , ,..'::::; ',..:':::;' ,.'::::; ',..; ,':::::::::; ,.::::::::::::::::::::::::'..,...,.':::,'   ,':; ' ' ,::::::::',  ;::::; ,'::;  ;:::::::::',:;:'..,..,.':;:::::::::::::::':..,.., , : : . : :
 , ,..,..:':::::::;:::; ' ' ,.:':::::;:; ' ,..':::::;' ,..'::::::; ,.';'  ,:::::::::; ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.', , ,..':;   ,::::::::::', ,':::::; ,:;'  ';:::::::::; ';::; '  ' ,:; ' ' ,::::::::; ' ' ' ; ' ;
'::::::::::::; '  , ,...:':::;::; ' ,..:'::::::; ',..:'::::::; ',.':;'   ,.':::::::; ,::::::::;',:;' ',::::; ',:::::::::::::::; ' ',::::.'.,...,':; ' ',::::, ,:::::; ,'  ,.'::::::::::', ',:',  ,':',   ',::,'   ,'.,
;::; ' ' ,...:':::::::; ' ' ,..:':::::::;:; ' ,.':::::::; ' ,':::;  ,':::::::::,' ,':::::::;',':;' ,':::::,' ,':::;' ,'::,'  ,' ', ' ;::,',  ,':::,' ,'::::,'   ,.'::::::::::::::; ';:'..,.,':::::',  ,.'::::',    ;::'.,
.,...,..:':::::::;::; ' ,..,.:'::::::::; ' ,.:'::::::; ' ,.:'::::;'   ,':::::::::::',.'::::::;' ,':;.,':::::;' ,'::; ' ,'::;' ,.';'  ':;' ,'::::' ';:::;' ,:::;'   ,..:'::::::;' ' ',':::',  ' ;:::;:::;::;':::::::;::::':..,.:':::::::
::::::::;::; ' ,..:':::::::::::; '  ,.'::::::::;' ,':::::::;  ,.'::::::::::::::;';::::::;',.';' ';:;'   '   ';' ; ' ,':;'  ',::::::;' ';' ,':;'  ,..':::::::; ' ,.'::::::::::':..,..,     '  ' ' ' ' ; '
; ' ' ,...:'::::::::::::; '  ,..:':::::::; ' ,':;::::::;'  ,'::::::::::::::;' ,':::;',.':;'           ,.'::;' ,','::::::::';' ,.';' ,.':::::::::; '  ;::::::::::::::',' ;:;:':::':..,....,...,...,
.,....:':::::::::::; ' '  ,..:':::::::; '   ' ' ',:::; ,..:':::::::::::::::::'.,'::::::,'            ';' ,',':::::::::;'  ,' ,.'::::::::::::::',   ';::::::::::::::'., ' ' ;::;:::::::::::::::':::':::':::'



          ┌───────────────────────────────┐
            前に戦争を病に例えました その線で行くのならばナチスの出現は

            公衆衛生を知らぬ地域(ドイツ)で 糞尿(ドイツ軍)が放置されたために

            ナチスというペストが自然発生したように見えてきます
          └───────────────────────────────┘

225 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:57:46 ID:ZCanKnp6MM



                   r― 、 _
               _r^Y   ド   ヽ-、
               f   l_ --- 、/  ム`ヽ、
              /ヽ. ´        > ∧  ヽ
              入/            \  ∧
             マ/      ト、         ム
               /l        .| マ_        ゝ
                l    { メ、  |   \_ハ  l_ ゝ、 _
             l i l l f  \|  z=`ヽ リ 、  ヽ
             |  .l ヽ| .z≠       }/  .}   l
             l  レへ_}     ,     f  }/ }   !
            イ/l .{! 、∧    ー '  入 メ_.イ/\/
                マ  入 メ  _    イ { ヌ _       次回よりはドイツ帝国の後身 ワイマール共和国における
                `Y  ( ソゞl_r 、r┤__/ ,ゞ-く`_ユ
                     _( メf .ゝ'::l_ ハ .Y:::ヽ'  ム     国防軍の非道さを見ていきますが
                    レ^l┘ゝ::/ }:::{  l::::/   l
              /    ./'   }::|/::::::\l:::l     k     その前にヴェルサイユ条約について記述致します
            f´_ /    /   Y::::::::::::::::::::::::7_   ハ
             (_ ノ    〈 - 、ヤ::::::::::::::::::::〈     `  〉
                    ∨ _ l:::::::::::::::::::::::::Y_   /
                       Y  .!::::::::::::::::::::::::ム `У
                  |  .l:::::::::::::::::::::::ム   ,'




                                        ,. -───-- 、_
                                   rー-、,.'"          `ヽ、.
                                  _/::::::::i  _ゝへ__rへ__ 八_,、 _ '`l
                                  く::::::::::`i / ゝ-'‐' ̄ ̄`ヽ、_ト-、__rイ、
                                   \:/::::ゝ/イ N/l从 l イヽ∧ヽ' |
                                      ヾ,小ハィ外V\ |代テ心リ   |
            めんどくさい前置きが多いけど         ∠ハY Vリ   `V辷レ'  / l │
                                       ハレヘ人"-――-、"∠/ 丿│
            そこは外せないわね・・・        _,一'´ ̄::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:ヽレ'ヽハヘノ
                                  /::.::.::.::::.::.::.::.::.::.::.::./.::.⌒Y:::}⌒ヽ, ,",二ヽ、
                                   {.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::{::.::.::.::ノ.:ム゙^、ミ} /  i' ゙、、
                                  ヾ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::..::.::.::.::ノ.:/`´'/「 /  │ ヾ、、
                                   \.::.:;∠::_::.:\.::.::.::.: ノ  /リト、へ/⌒ヽ、 ヽヽ
                                     (     ̄ ̄ ̄ ̄   / /        ⌒ヽノ
                                _,..:::-―‐(`ー--一ァ──r-イこ」
                              /::.::.::.::.::.::./`ーx_,ノ::.::.::.::.:j.::ハヽ_〉ーz―-、__
                             /::.::.::.::.::.::.::./::.::.::.::.{::.::.::.::.:: /::.:,'::.::.::.::.} Y        ̄`ー- 、
                            ,/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./::.: /::.::.::.::.::|ヾ_゙xヘ;:::::......   .....:;:::::〉
                             |::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::{::./::.::.::.::.::./   \ `ー-、-‐=ニ二/
                            〈::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/::.::.::.::.:∠.____)ー ‐一' ̄ ̄
                             `ー-==ニニ=====-一'⌒ー‐'′

226 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:58:14 ID:ZCanKnp6MM


                                                   __  __ __
                                                r-'´`' - '―-' ..`- ,
                                               _ ー ´       `ヽ )` 、
                                              ´   , l           ハ
                                             l  ィ / -‐     l__ 、    ハ
                                             ' /,V    \ ト、  l  `l  〉 ハ
                                              /、 ノ ー-- `  ー--― ゝ <  ハ
       そしてこのww1の項を終えるにあたり               / /             / j  ヽ、
                                            f  、      __,      ,7 ヽ lー-
       やはりもう一度触れておきたいのは                 V ヽ/ ‐-,  _   _ ... -,<_ヽ_/,ヽl
                                              .r-.x'-tY::::::::::::::::::, ヘ' i,l_ 介`l
       カブラの冬において餓死したドイツの弱者たちの事です      ,レ介 j j`::T―T´ヘ:::::j  l  i`'
                                               レ,リ/:::::エニ l:::::::ハ::::ヘ ' リ
                                                /_::::/,l   i:::::::::ハ:::::,ゝ
                                                し/::::ゝ、_ヶ-r::´ヽ.J
                                                /::::::::::::::::ー'::´:::::::::::::ゝ
                                                '-::::_::::::::::::::::_.. - ´
                                                      ̄ヽT´ヘ ',
                                                     tj   J



                 _______
             ,  ´           `ヽ、
             /              `ヽ、
  ______/     __,...,..--- 、__     ヽ
 ' {///////////>―- 、  / __  ヽ  ̄≧=- 、_〉
//∧/////////      / /}: : :|∨ 〉      /`ヽ
 ̄,-|///////r―,-――― ´/: : /: :∨____,...イ: :ヽ }_
 //{///// / }/: :/: ': /: : ,イ_/: : : :.|: : :.:|: : : :|: : :∨ \
 {//\/ // /: :.|: |: :|: : : :/:.∧: : : : :/}: : : |: : : :|: : |: ',\ ヽ
 ∨///// ': :': : :.|: |: :|_:/-/-'|: : : :/`ー-:∧ : : !: : |: ::.  \}
  \∨  /:,:.:|: : ::|: {: :|: :/:イ   {: : / /:// }: : :|: :∧:.:|_/    ドイツ帝国臣民は 限界を超えて
     \_{/:/|: : :.{: :Ⅵ:/___ ∨l ´__,/ : ,:!: :| ,:.|
      /:イ }:,: :八: : :l 込(ソ   \ 込(ソ/ : イ:|: ∧ }:|       ドイツ帝国軍に奉仕したのよね
       / / |:ヽ: : :}: : |             //: :/:j:/:| }/'
        /   !/ \:|: : |\       '     ィ: :./: /: リ/ \
.       〈   /  ,.イ´ ̄ ̄ ̄`ヽ´_`ィ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ、 }
       ヽ  /                        ̄ ̄`ヽ、
    / ̄ ´                                `ヽ、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\

227 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:58:27 ID:ZCanKnp6MM





                                          rf{ |〝≧≦.
                                      rf{___|     〝≧≦.
                               rfl≧rf{   {HHHHH}≧≦.___    〝≧i
                          rf{   |___|__rf{〉xxxxx〈`トミ{三三三}≦.___!_
                          l ril升HHHH} |ll:l:l:::l:l:ll|   〉rrrrr〈ミ {三三三}
                          rf升Hw〉rxxx〈 |ll:l:l:::l:l:ll|    |ll:l: :l:ll|  `〉rrrr〈
                  _______    〉TTT〈|ll:l: :l:ll| |ll:l:l:::l:l:ll|    |ll:l: :l:ll|   |ll:l: :l:ll|
                  {{{{{l}}}}}___|ll:l: :l:ll||ll:l: :l:ll| |ll:l:l:::l:l:ll|    |ll:l: :l:ll|   |ll:l: :l:ll|
                  〉ZZ|l:l:l: :l|ll:l: :l:ll||ll:l: :l:ll| |ll:l:l:::l:l:ll|    |ll:l: :l:ll|   |ll:l: :l:ll|
                  |l:l: :l|l:l:l: :l|ll:l: :l:ll||ll:l: :l:ll| |ll:l:l:::l:l:ll|    |ll:l: :l:ll|   |ll:l: :l:ll|
                  |l:l: :l|l:l:l: :l|ll:l: :l:ll||ll:l: :l:ll| |ll:l:l:::l:l:ll|    |ll:l: :l:ll|   |ll:l: :l:ll|
                  |l:l: :l|l:l:l: :l|ll:l: :l:ll||ll:l: :l:ll| |ll:l:l:::l:l:ll|    |ll:l: :l:ll|   |ll:l: :l:ll|
                  |l:l: :l|l:l:l: :l|ll:l: :l:ll||ll:l: :l:ll| |ll:l:l:::l:l:ll|    |ll:l: :l:ll|   |ll:l: :l:ll|
                  |l:l: :l|l:l:l: :l|ll:l: :l:ll||ll:l: :l:ll| |ll:l:l:::l:l:ll|    |ll:l: :l:ll|   |ll:l: :l:ll|
                  |l:l: :l|l:l:l: :l|ll:l: :l:ll||ll:l: :l:ll| |ll:l:l:::l:l:ll|    |ll:l: :l:ll|   |ll:l: :l:ll|
                 i=====冖冖ニニニ二二三三| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨¨¨¨¨¨¨二二二二!
                _ri=====冖冖ニニニ二二三¨| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨¨¨¨¨¨¨二二二二!
                !ー‐--======ニニニ二二三|匚匚匚匚匚匚匚三三三三二二二二!






      ┌───────────────────────────────────────┐
        スパルタでは 戦死した兵士と 出産で死亡した妊婦のみ 墓に名前が刻まれたと言います

        ですがもし スパルタ人がww1のドイツ帝国を見たならば

        カブラの冬で餓死した80万人の名前を きっと残らずお墓に刻むでしょう
      └───────────────────────────────────────┘

228 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:58:43 ID:ZCanKnp6MM


             ┌─────────────────────────────────┐
               イギリスの王は 無名戦士が埋葬される時 その棺の傍を徒歩で進んだそうです
             └─────────────────────────────────┘



                                    _r-------ヵ、_
                                  //       .∧',
                                  //,       ∧',
                                   //         ∧ム
                     .            //,'           .∧;ム
                                /./,            ∧;ム
                     .         /./,'             ∧iム
                     .         /;/,'     .r======ヵ   .∧;;ム
                            /l/,'    i!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i!   ∧i;ム
                             /;;/,'    └===┘   .∧;;;ム
                             /;;//                ∧;;;;ム
                     .       /;;/マ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨∧
                           /;;;;ム─────────────∨∧
                          仏ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニマ
                             ∨  r≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡7 /
                     .         ∨ .∨ ,ィ<二二≧≦二二>、 ./ /
                               ∨ .∨  _,/ ¥ ∨_  / /
                             ∨ .ヾ>_、__二二二__, ィ<./ /
                             ムニニニニニニニニニニニゝ





                                      _,___
                                    /   __`ヾ),_
                                   /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、
                                  i / /´ _ニ=-=ニ .i l|
                                  | 彳  〃_.   _ヾ!/
                                  | _ !"  ´゚`冫く´゚`l
                                  (^ゝ "  ,r_、_.)、 |
                                   ヽ_j   、 /,.ー=-、i リ
                                  __/\_ "ヽ  ^ )ソ__
                                 |ヽ. |  |` ー--ィ´i |
                                 |   > |、/□、/| < |



               ┌────────────────────────────┐
                 そして日本においても 代が変わり 火炎瓶を投げつけられても

                 皇太子が ひめゆりの塔へ行き 首を垂れる事は ごく自然な事でしょう
               └────────────────────────────┘

229 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:58:58 ID:ZCanKnp6MM


                  ,.,,,--‐‐‐'''''''''''''''‐==‐、
              /           ヾ  ヽ、
             /          ,,,...-‐‐-v‐、  ヽ、
           /      /  /       ヽ  |
           /       ;/ /          ヽ  |
           /      / ,/               ヽ  |
          /       / /           ,,,,;;::'''''ヽl |
          i         ノ ,,,,;;:::::::::::::::..   r‐‐‐=三、V
            |     ,彡彡__,,,-‐=r‐‐二二1=| '"ゞ'-' |〈
          ! ,彡⌒ヾ彡    | '"-ゞ'-' |::::::.ゝ--‐‐''゙ i    火垂るの墓の最後に 清太と節子が
            ゙,ミミi ソ シ;'    ゝ--‐‐''^ :::::::      i
            ゙;ミミ! ヾ シ;          ( ,-、 ,:‐、    l   なぜ現代の都市のベンチの公園にいるか分かるかい?
            ;ミゝ=‐シ;        ノ,,,;;yIiiIiIijitミ、、.  |
                !゙ ミ ソ        ,,;;"_,-'ニニニヽヾ . !   なぜ二人とも蛍になって消えなかったか 分かるかい?
               `、;ミ  `、      ,.〃,, ヾニ二ン;"、 ィ
               `、ミ   'ヽ,   ,,ッ" ""^゙゙"゙"゙"、 ミ
                 ;ヽ  `ーッ;;,,´, " , ゙、`、,,;;'゙|ヽ.
                 :人     ""`ーーー-'''''  / ヽ
             ,_/  `ー-、          ,.-'"   \ー-、
           ,.-'";';';';\:     \      .,.-''"     |;';';';';';'
         /;';';';';';';';';';'\          ~>、,.-''"      |;';';';';';'
    ,,..-‐'''"";';';';';';';';';';';';';';';'ヾ     ,.-''"|    /――――、/;';';';';';'

230 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:59:13 ID:ZCanKnp6MM

               /::::::::::           \
                /::::::::::     r― 、     l
                 |::::::::::::::  __ゝ- '_.     )
               〉::::::::::::: ̄-―――-- ̄ -/
                /:::::::::::::::::::..._,,, -―- 、    〕
              \::::::::::::-―::::::::::::::::::―-::、7l
                l:::|l::::::: T::T::::::::::::::::T::T::: /~l
               \l:::::      ,,,     l /
                 l:::::      , ,      |'
                   '、::. lll       ///
                 |:\::..    ⌒   /
            _...-:::'::":::::::::`::ー-...... - イ ヽ
         _..:-:"、:::::\::::::::::::::::.......  L .ノ  ゝ、            o
      _:-:"::::::::::::::\::: \ \    ノ Y ヽ |  `ヽ、
    / ̄::::、:::      \. \ \__/ 「◎ ヽ|    `ヽ、
   /::::::::::::  ヽ        \. \         l l┌―┐|  ヽ
   /:::::::::::    、       \  \      // |  ..| .| / ヽ
  /:::::::::::    ヽ        \  \     // |  / |. レ   ゝ、
 :::::::::::::::::::      | ..:::|:: \__,, - ''"| ヽ  ヽ  |`''ー、_r'''|.....::   ヽ           ○
 :::::::::::::::::   \....::::::::|:::       |  〉、  ヽ. |     |::::     ヽ,
 :::::::::::::::     \:::::/::         | / /◎.  Y     ./:::::: ,  -―-.......、
 ::::::::::::::      :::/:::::::.      レ./  ヽ ヽ    :]:/::::::::::::::::::::::::::::::\
 :::::::::::::::      ::::l::\::::..     //    ヽ ヽー- /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 ::::::::::::::-―   ̄:::::::::::::`ー ̄//       ヽ ヽ ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::、:::::::::フ、
 ::::::::::::::      `- 、:::  //         ヽ  V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::トvヘ:::ノl-、ー‐ 、_
 ::::::::::::..:::::        `ヽ/ ./     ◎      ヽ./:::::::::::::::::::::::::::_::::::::::::/ ,.    ゝ ` 7 |  |-,
 、:::::::::::::::::::::::::::.......      `ヽ、            |:::::::::::::::::::::::::::ヽヽr、:/ / ノ,,''   |::::、|  | / .ト、
 ..\:::::::::::::::::::::::::::::::::...   -○‐` 、_     /   |::::::::::::::::::::::::::::::\`     ,  /-、_」` ' l./ ./ /- 、_
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::/      r ` ヽ、/ -―- |:::::::::::::::::::::::::_::::V  ノ '__/◎/lllY_ `Y ~  l:::::`ヽ、
  /=- ̄ ̄\::::::::::::::/::::::::..   r-    \ー――レ、:r、:::r, -''"   ̄ V//r_`ー―- ┘  Y   /::::::#::::`ヽ、
 /==―==/::`ヽ::、/::::   ヽ:::::..  r-、 \ヽヽ~\::::...... /レ'         ` '  \........    |   /::::::::::::::::::::::::::\
  ̄==...::/.:::::::::::/::::......   \::.. | \ l .ヽl ̄:::::::::/:::::::::::::::::::::::          ヽ--― ' /:::_::::::::::::::::::#::::::\
    ヽ/.:::::::::::/::::::::::::::::::::::  l ト、 l   `'   :::l:::::/:::::::::::::::::::::: .....:::           l:::::::-::''~::::::::::::::`ヽ、:::::::::::::::::::::::::::\
   /.:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::  .::::`' `'       ::|::/::::::::::::::::::::::::::::::::   /       |::::::::::#:::::::::::::::::::::::`ヽ、:::::::::::::::::::::::ヽ
 _/.:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  /        ::|/:::::::::::::::::::::::::::::::::  /           |::::::::::::::::::::::::::::::#:::::::::::`,::::::::::::::::::::::::|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー--、__::::::::::::::::   /        ::/_:::::::::::::::::::::::::::::::::.....:::         /::::#::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::l
 lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll`l:::::::::::::.....:::        :::|lll`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::          | ̄ `ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::〉
 llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll |::::::::::::::::::   l      :::|lllllllllll |::::::::::::::::::::::::::::        :| llllllllllll ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::>、::::::::::::::::/
 llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll |:::::::::::::::::..    |      .:|lllllllllll |:::::::::::::::::::::::::::        :| llllllllllllllll\::::::::::::#::,r- < lll`T ̄ T'



            r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            |  あれはね まだ二人は成仏できていないって事なんだ
            |
            |  まだ二人は成仏できず 現世にとどまっているって事なんだよ
            ヽ____________________________,乂

231 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:59:26 ID:ZCanKnp6MM

                  ,.,,,--‐‐‐'''''''''''''''‐==‐、
              /           ヾ  ヽ、
             /          ,,,...-‐‐-v‐、  ヽ、
           /      /  /       ヽ  |
           /       ;/ /          ヽ  |
           /      / ,/               ヽ  |
          /       / /           ,,,,;;::'''''ヽl |
          i         ノ ,,,,;;:::::::::::::::..   r‐‐‐=三、V
            |     ,彡彡__,,,-‐=r‐‐二二1=| '"ゞ'-' |〈
          ! ,彡⌒ヾ彡    | '"-ゞ'-' |::::::.ゝ--‐‐''゙ i
            ゙,ミミi ソ シ;'    ゝ--‐‐''^ :::::::      i
            ゙;ミミ! ヾ シ;          ( ,-、 ,:‐、    l
            ;ミゝ=‐シ;        ノ,,,;;yIiiIiIijitミ、、.  |     あの映画は 悲しい映画じゃないんだ
                !゙ ミ ソ        ,,;;"_,-'ニニニヽヾ . !
               `、;ミ  `、      ,.〃,, ヾニ二ン;"、 ィ     本当は とても恐ろしい映画なんだよ・・・
               `、ミ   'ヽ,   ,,ッ" ""^゙゙"゙"゙"、 ミ
                 ;ヽ  `ーッ;;,,´, " , ゙、`、,,;;'゙|ヽ.
                 :人     ""`ーーー-'''''  / ヽ
             ,_/  `ー-、          ,.-'"   \ー-、
           ,.-'";';';';\:     \      .,.-''"     |;';';';';';'
         /;';';';';';';';';';'\          ~>、,.-''"      |;';';';';';'
    ,,..-‐'''"";';';';';';';';';';';';';';';'ヾ     ,.-''"|    /――――、/;';';';';';'



         ┌───────────────────────────────┐
           宮崎駿の火垂るの墓の評は 襟を正させる所があります

           国家は 国家の犠牲となった者を 忘れない義務が 確かにあります
         └───────────────────────────────┘

232 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 20:59:40 ID:ZCanKnp6MM

                                /
                                /    ,,. -‐'" ̄ ̄ ゙゙゙゙̄ヽ-,,__
                                /  , -":::::::::::: : : : : : : : : : ::::::::::::~`ヽ、
                              / ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : ::::::::::::::::::\
                              //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ::::::: : :: : : : : : :::::::::ヽ
                             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : :`、
                             /::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ::::: : : : : : `、
                              /::::::::::::::::::::::::::::::::::/|:::::::::::::::::::::::::::::::::/|::::::::::::::::::: : : : :::`、
                              /:::::::::::::::::::::/'''"_'"'' ''"レ:::: ::::::::::::::/ |::::::::::::::::::::: : :::::::::`,
                          /::::::::::::::::::::::/    `ヽ  "'';;;:::::::::::/ |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                          /::::::::::::::::::::::::   _        "'''"  |:/|:::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                         /''"レ!!"|!!::レ!!'  ' ,.-..、ヽ          " |:_:ノ/:::::::::::::::::::::::::::|
                         /    | !,      '、::_:/ '         - 、  く::::::::::::::::::::::::::::|
                          /     ! Y   ''  ,,          _   ヽ  ヽ::::::::::::::::::::::::|
                           /     ` |          ,     r::::.、ヽ      /::::::::::::::::::::::::::|
                       ./      l.            '   ヽ:::ノ ,!   /:::::::::::::::::::/::::::|
                     ,.ゝv、' ゙̄~\  ヽ      ヽ.       ,,     /::::::::::::::::::::::::|/:||:|
                    ,_.fヽヽ)    \_ >,      ` ‐--     ''  /;;;:/:_:::::_::| |::_;//;' '"
                    ヽヽヽj        `、              //
                    ∧ヽ/      ヽ   \           /~
                       /  |            `‐-ィ,,,_,,,,... - '"
                   イ   ヽ        - 、    `-、
                   /丶    ヽ              `ヽ,
                   / 丶     ヽ       _,,         i
                  /  丶      \_,,.. .-‐'"         |
                 /    丶       `            /
                 /     丶                /
                 /`i_     丶           ,, -'"
                /  `、__    \     _, -‐イ"
                / i i  `--、_    `─ '"  /
              /  /-十__  、 ヽ__,,,,、_  r<、
              /  '    `-、_  `! ,, `~ ̄ ノ
             /          T 、_ _ / _,_,/
             /           / l  ~ ヽ
            /           |     |ヽ
           /                   | |
          ./                    |
          /                     |
                               |
                               /
          、_     /"       ./   /
           ` ‐-t''" `-、 ___,,, .ィ '    /
              |       ` - ,, ,, - "
               i         .|
                i         |


                   ┌────────────────────┐
                     そしてそれは 小さき者であればあるほど

                     きっと尊重されるべきだと思います
                   └────────────────────┘

233 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 21:00:11 ID:ZCanKnp6MM

                                              ';:::::::::::::::::::::/ー──==-
                                             〉:::::::::::::::::|____      `ヽ
                                           _/ \:::::::::::::j..:::::::::::::::::::::\     \
                                          /_jゝ_厂 二ニゞ:::{二二フ:::::::>ー- 、  \
                                           ∨ //__/: : : : : : : : : : : `ヾ_」__∧   }
                                          ∨: : : : : : : : : : : : : : : : :ハ: : : : :\ ノヘ  |Yヽ
                                    .       /.:.: : : : : : : : :/∧: : : : : :/八: :.| i: :ヽ ̄ ̄八 ∧
                                    .  ___|八 : : : : : : :/:/`八: : : /  ヽノ |: : : `ー< \フ
                                              〉: :ハ: ::/ /`ヽ ヾ:/ /⌒ヽ ノ: : /:.:. ′\}
                >>1は全くドイツ語ができず              /:∨  ∨           }:.//   ′
                                    .    `ヽ l: : |: : : :l   r───-、  /:.:/   ,イ:|
                ドイツの状況もよく分かりません!      }八: l: : : ,へ  l      ∨: :./ ̄L,イ: |リ
                                          レ´ ̄l:/  个ゝ、___,イ :/   {ノノ ,イ
                                              l \___ノ レへ/}  l从   /{//
                                             rー-、/∨ {廴)入._| __∠`ー─- 、
          λ,.-yー 、,. -r                             |::::::::::\::}   {}     〉'´/::::::}
.       γ‐イ "  i   L :l ,ヘ.                            |::::::::::/}      {/:::::::::::{
     /`Y ,ゝ-‐ ''' ゙゙'''‐ 、トi  ゝ、.,
     ヘγ7     /   入 ,  `、レ /
      /     / , ,/ ヽ  !  l !
     ,'   . ___イ.,/./, -‐‐ヽ.! -,_ハ
     !   ト´./ '//  _,rzxト|/,|ノ   i
     /  / ,ィ卞ォ   孑_,l7. !) i ハ
      |   '´y〉ヾニソ  ,   `¨/〈Y〉 ',  i
      |! ハ,.〈Y〉' 、  -- ‐ / 〈Y〉 ハ ,イ
 .    乂人〈Y〉,iヾ t _ , イ/〈Y〉 /ル′
       ,_[X]_人    ト- [X]ヘL_    ですが樺太で亡した九人の少女に祈った皇后のように・・・
      ,'   サ冫:|| ,ゝ{エ}弋::::」 サ  |
      ', 、  f::::|`'/,. | | λ.:ヽ/Redl
      ノ   ヽl_::::| /,2:_l L _ ゝ.::k. Maノ    現ドイツ政府が カブラの冬で国家のために亡した子供達に
    `'l⌒ゝ/:::゙゙::'''.:.:--..- .:'''::゙゙ヘ⌒'|
       !  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;!.  !      今でも謝罪と謝意を表している事を期待しつつ この項を終わります
      |   |: : :::::::::::::::::;::::::::::::::/   /
 .      |   l:::::::::::::::::::::::::::::::::::,'  /
      !   }::::::::::::::::/::::::::::::::;!  /
      ヘ ./::::::::::::::/:::::::::::/:::! /
       y:::::::::::::::::::::::::::::::::/:|./
    ,ヘ、/ヽ,、:::::::::::::::::::::::::::,:イ  ,、
   /  人   ヽ ‐ ‐ - - ´  |/ `ヽ




 ___________|\
[|[||  To Be Continued....!    >
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/

234 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 21:25:23 ID:ikdV39sESr
乙でした!

235 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 21:40:11 ID:CuTSmubk00
おつです

236 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 22:26:47 ID:YGkUPpxM00
乙でした

237 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 22:32:19 ID:C/zU08Ac00
乙です。
ドイツの将校はどのくらい自決したんだろうか?

238 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 22:37:45 ID:VjVnFmOA00
相変わらずドイツがなぜ現実感覚を損なったかの分析もなくキチガイ扱い止まりなのがなー

239 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 22:44:21 ID:FIupDMgo00
乙でした

スペイン風邪についても言及してほしいかな

240 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 22:45:10 ID:aBct21ao00
おっつおっつ。

ドイツ軍には戦争の隠された二次目的として
「他国人、特にフランス人とロシア人を殺すこと」があったんじゃないかな。
人間の数は国力に直結するから、キルレシオが勝ってりゃ
戦争で負けても、実際には勝ってる事になる・・・何を言ってるか分かんねーと思うが(略

実際フランスのナポレオン以降の人口停滞はより決定的になるし
ロシアの破滅的な破たんは現在にまで影を落としている。
それは歴史を数百年のスパンで見たとき
ドイツの二度の敗戦に見合うだけの果実と言えるのではあるまいか。

ノブヤボ的シミュレーションゲーム風に言えば
「他国に攻め込んで徴兵と物資徴収して自国に撤退する」って奴。

241 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 22:51:58 ID:FIupDMgo00
>>240
WW1で主役だったフランスは戦勝国なのに
敗戦国ドイツ以上のダメージ受けて、20年経っても回復しておらず
WW2じゃ序盤でいきなりパリ陥落させられてるもんな

242 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 23:03:40 ID:V.qw4sD2Sa
おつ
根拠の無い断定と言いながら進んでいくこのお話の終着点、楽しみにしてるよ

243 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 23:36:53 ID:EHDta6fs00
乙、塹壕の中に階級社会なんてなかった、そら高級将校は塹壕に居ないもんな

グレーナーとルーデンドルフはなんて最低な奴らなんだ!
ストやサボタージュを主導したエーベルトが大統領になるなんて

244 令和もどこかの名無しさん :2019/05/27(月) 23:50:54 ID:EHDta6fs00
>>240
徹子、それは二次目的やないただの手段や
動員速度重視のモルトケ、出血死のファルケンハイン、独裁と攻勢のルーデンドルフ
手段と目的が逆転した部分は多数あるが出血は目的

245 令和もどこかの名無しさん :2019/05/28(火) 00:15:28 ID:lvZykKJE00
イギリスの和平交渉を受け入れる、あるいは
ブレストリトフスク締結した後、西部戦線で講和してたら
東方の莫大な領土が現在もドイツ領のまま残ってる可能性だってあったんだろうなぁ…本当にもったいない
ビスマルクみたいな、きちんと適切な戦争のやめ時を理解してる奴はいなかったんかねぇ

246 244 :2019/05/28(火) 00:28:47 ID:6sCxuVQE00
ごめんなさい、出血は手段
最後の最後でミスった0rz

247 令和もどこかの名無しさん :2019/05/28(火) 00:35:17 ID:z6W4SPi200
アメリカはネイティブアメリカンを、
オーストラリアはアボリジニを
それぞれほぼ絶滅させてるから
ほとんどノークレーム状態だけど
彼らがドイツを非難することは果たして正統なのか
疑問に思うんだよねぇ。

アメリカやオーストラリアは敵を絶滅させることが出来た。
ドイツはフランスとロシアを絶滅させることが出来なかった。

それだけの差なんじゃないかなぁ・・・?

248 令和もどこかの名無しさん :2019/05/28(火) 01:01:44 ID:q6BdeAsQMM
領有権を主張する主権国家を自称する奴等が強国に併呑してもらうか莫大なお友達料を
払って同盟関係を買い追い払ってもらいでもしなきゃその土地は無主の地と同じなのよ
領有権を主張する土地を占領されてるのに中立宣言するのは該当する領土を放棄してるのと一緒

249 令和もどこかの名無しさん :2019/05/28(火) 10:38:57 ID:e8WSUuW600
>>65
André SchererとJacques Grunewald共著の仏語文献、
『L’Allemagne et les problèmes de la paix pendant la première guerre mondiale.
Documents extraits des archives de l'Office allemand des Affaires étrangères.』
P.685によると1917年1月29日、ドイツ外相ベルンシュトルフがウィルソン大統領に伝えた条件は
下記の通り。

「1. フランスが占領している上アルザスの一部の返還。
2. ドイツとポーランドをロシアから戦略的・経済的に守る国境の獲得。
3. ドイツにその人口と経済的利益上の意義に応じた植民地の保有を確約する
という合意の下、植民地の原状回復を行う。
4. 戦略的・経済的観点から国境を修正し、賠償金を獲得した上でドイツが占領地をフランスに返還。
5. ベルギーとドイツが、ドイツの安全保障について協議し、その下でベルギーの原状を回復する。
6. 講和の締結後に原状回復する、双方の占領地の交換に基づく経済的・資金的利害調整。
(中略)
同盟国の講和条件は同様の限度内で推移することとする。」

しかしこの時、ドイツはすでに無制限潜水艦戦を再開していた上、ツィンメルマン電報事件が決定打と
なってアメリカは対独参戦を決定した。

250 令和もどこかの名無しさん :2019/05/28(火) 10:54:45 ID:e8WSUuW600
また、イッチは口を極めてドイツを罵っているけど1916年12月、
ドイツの方から連合国に講和を呼びかけていたことは認識して欲しい。
その条件は>>249より苛烈なものだったらしく、ウィルソンに無視されたのだが。

251 令和もどこかの名無しさん :2019/05/28(火) 11:14:24 ID:e8WSUuW600
>>249に一つ訂正。ベルンシュトルフは外相じゃなくて駐米大使だった。
連投スマソ

252 令和もどこかの名無しさん :2019/05/28(火) 12:52:36 ID:Ea9RjbVgSd
一次史料大事。
客観的に見て決して勝っているとは言えない国が出す条件ではないと思わないでもないですが…

253 令和もどこかの名無しさん :2019/05/28(火) 13:10:47 ID:e8WSUuW600
>>252
リデル・ハートは1916年の時点で、ドイツと連合国のどちらもが自らの優位性を
信じる理由があったことを指摘してるね。
ttp://www.kaizenww1.com/400winter1916.html
あと1916年12月の時点では、ドイツは条件を提示していなかったこのか。

254 令和もどこかの名無しさん :2019/05/28(火) 14:08:11 ID:lkaqcLK600
>人口転換が1870年代から1960年頃だとすると、丸々100年間人口爆発の期間だったことになる。
 もう少し細かく観察すると、1870年代から1910年代にかけては、普通出生率が上昇し、普通死亡率が下降する鋏をひらいた状態となっている。
 これは人口超爆発という状況であり、明治末から大正にかけて日本社会各所に猛烈な人口圧がかかっていたことを意味する。

日本社会の構造転換(1960年革命)
ttp://renqing.cocolog-nifty.com/bookjunkie/2012/01/post-21d1.html


>ドイツなどは日本より人口転換のタイミングが若干早い(そして英仏より遅い)と思われるので、
 多産少死期が二度の大戦ともろに重なるのではないでしょうか。
>というコメントを戴いたので、参考までにドイツの人口転換の図を記載しておきます。
>上図からすると、第一次大戦や第二次大戦での軌道の逸脱を補正して考えれば、
 1900年には既に人口転換が始まっていて、1933年には完了していると見ることが出来そうです。

日本社会の構造転換〔続〕
ttp://renqing.cocolog-nifty.com/bookjunkie/2012/01/post.html


ドイツ領内のユース・バルジが先(原因)でドイツ帝国の成立もヒトラーの台頭も後(結果)なんかな。

255 令和もどこかの名無しさん :2019/05/28(火) 21:34:34 ID:FejUfW8w00
先の回ではセルビアのクソっぷりがこれでもかと話されたはずなのに、
ドイツの話の前では全く影が薄いな・・・、クソの次元が違う。

256 令和もどこかの名無しさん :2019/05/28(火) 21:39:09 ID:lmltPWLI00
セルビアというかバルカン半島のキチっぷりは次元が違うからな、ナチ親衛隊ですらアイツらとは一緒にして欲しくないとドン引きするレベル

257 令和もどこかの名無しさん :2019/05/28(火) 23:05:42 ID:lMUN8ohs00
セルビアはキチでドイツはくそって感じだわ

258 令和もどこかの名無しさん :2019/05/28(火) 23:47:32 ID:1RydCzmcSa
>>243
ドイツ以外の国だって塹壕に高級将校なんていないぞ。

259 令和もどこかの名無しさん :2019/05/28(火) 23:53:04 ID:sekVutI200
ルーデンドルフの戦後の基地外ぶりを見るに、本気で
「後方が裏切ったから負けた」
と思っていると思う。
「軍人以外のドイツ人は、勝利の為に全員餓死してもよい」ぐらい思っていただろう。

260 令和もどこかの名無しさん :2019/05/29(水) 00:14:25 ID:xp1AikWw00
「敵国人を殺すことは戦争の手段ではなく目的である」ってのは
そう珍しい思考法ではないからこそ、それを基地外、反倫理として
裁き、抑制するのではなく、よくあることだからこそ
それをされないようにロジカルに対処するというのが
必要だと思うんだよ。

第一次と第二次のドイツでもそうだし
現代の東アジアでも。

261 令和もどこかの名無しさん :2019/05/29(水) 00:24:14 ID:8I6KOVdQ00
当時の目線で戦争の悲惨さを語っていくのが、伝道医師の頃からの>>1さんの作風じゃない
後世からの客観的視線で、ロジカルかつ対岸の火事的に語ってくことは多分しないよ

262 令和もどこかの名無しさん :2019/05/29(水) 00:39:15 ID:xnlDjhIIMM
現代倫理、後世の国際法で形成された法体系で語ることが無いとは評価できんな
背景事情の説明をすっ飛ばして日本を引き合いに出すところが「対岸の火事的にしない」
の定義?

263 令和もどこかの名無しさん :2019/05/29(水) 10:53:15 ID:xQqj5ESQ00
現代の価値観で100年以上も前の善悪を断じるのはどうかと思う
(なお歴史学を修める者の姿勢としては明確にNG)が、ドイツと
同じく国民を身分の上下を問わず、一様に機関銃の前へと走らせて
屍山血河を作り上げた英・米・仏にドイツを断罪する資格がある
だろうか。

264 令和もどこかの名無しさん :2019/05/29(水) 17:39:10 ID:q6vcBno.Sa
一部ウィルソンがルーズベルトになってね?

265 令和もどこかの名無しさん :2019/05/29(水) 20:05:01 ID:hE3ubaSM00
>>263

いや、むしろ米英仏と違って国民の身分の上下を問わずに機関銃の前に走らせてなかったからドイツは駄目なんだよ
階級社会と言われるイギリスですら貴族から優先的に志願して前線で戦ってる(後方配置は恥知らず扱いされた

のに対して、ドイツは戦時においても平等の概念が十分に尊重されず、平等選挙権を与えたベートマンはすぐに解任されたんだから

266 令和もどこかの名無しさん :2019/05/29(水) 20:07:20 ID:hE3ubaSM00
もうすこし簡単に言ってしまえば当時のドイツは上級国民の妄想のためにパンピーをすり潰しまくってたのに気にもとめず、最後には革命を起こした社会民主主義者たちに責任転嫁してトンズラこいたってこと

267 令和もどこかの名無しさん :2019/05/29(水) 20:27:41 ID:T1MOzh8YSd
ドイツにとっても突拍子なWW1なのに
意味不明な事言って講和に応じないからって
世界征服(意訳)ってちょっとショッカー決めすぎじゃない?

268 令和もどこかの名無しさん :2019/05/29(水) 21:52:26 ID:rIFF/ddg00
>>265
ドイツ軍、特に陸軍の将校は尉官だろうと貴族が多数派だよ。
で、イギリス貴族の子弟と同じく数多くが戦場に散って行った。
その様子はイギリスのそれと変わらん。

269 令和もどこかの名無しさん :2019/05/29(水) 22:00:06 ID:Lo1oDQz.00
ドイツ人が世界一と言われる所以は
目的が決まった時の集中力と邁進力

だから視野狭窄になりやすいし、行き着くとこまで行ってしまう

270 令和もどこかの名無しさん :2019/05/29(水) 22:01:18 ID:PifUd8r200
他国の土地を切り取り次第とかいう自分たちの懐を痛める気ゼロの講話条件が寛大って感覚麻痺してるような

271 令和もどこかの名無しさん :2019/05/29(水) 22:06:07 ID:q6vcBno.Sa
まあイギリスはアイルランドやインドで餓死者が出ようと気にせず戦争続けたので
ドイツ上層部の一般人を見る目はイギリス上層部のブリテン島以外を見る目と同じなのかもしれんな

272 令和もどこかの名無しさん :2019/05/29(水) 22:15:15 ID:/ZM9JiUYMM
基本的に占領地の返還には然るべき対価が必要
国全体への兵糧攻めで足元を見られてハイハイワロスワロスで返されると予想していても
最初にはそう言うもんだ

273 令和もどこかの名無しさん :2019/05/29(水) 22:27:40 ID:rIFF/ddg00
>>272
ましてやどっちの陣営も「自分たちは勝ってる」と思う理由があったからね。

274 令和もどこかの名無しさん :2019/05/30(木) 02:01:33 ID:3JVRswgg00
そもそもイギリスの言う条件が本当に守られるのかっていうね、何枚も舌を持つ国であることは欧州が一番よく知っているだろうに
それにウィルソンの寛大な諸条件による講和をドイツは受け入れたのに、ドイツが武装を緩めたら連合国はそれを反故にしたからね、英米仏もドイツとはまた違ったクソさがある

275 令和もどこかの名無しさん :2019/05/30(木) 06:37:48 ID:/jZ4NqI.00
三国志でいうところの偽計か

276 令和もどこかの名無しさん :2019/05/30(木) 18:48:51 ID:GY8h0dqY00
>>274

お前、ベルギーの独立を謳ったロンドン条約の遵守を求めたイギリスに対してそんなのは紙切れだ(a scrap of paper)って言い捨てたドイツが言えた口か?

ドイツはイギリスを信用しなかったかもしれないけど、それは自分ならそうするって考えたからだろ

277 令和もどこかの名無しさん :2019/06/01(土) 20:54:23 ID:UJ/a/4Lc00
詳しくないんだけれど、アメリカの寛大な講和って
米独間の話であって、英仏とかは参加してない段階の話だし
連合国がスルーするのはグレーゾーンと言えばそうじゃないのん?

278 令和もどこかの名無しさん :2019/06/02(日) 01:18:32 ID:YUnlFFgAMM
英仏の債権者である米国の顔を立てないなら期限通りに債務を返済していく絶対の自信が必要

279 令和もどこかの名無しさん :2019/06/02(日) 05:12:42 ID:pU2898hcMM
いうてアメリカといえど、英仏の資産を差し押さえたりなんだり
といった強硬手段はとれないしなあ

280 令和もどこかの名無しさん :2019/06/02(日) 08:18:49 ID:Xps78R3200
当時のアメリカ大統領であるウッドロウ・ウィルソンは理想主義者としても知られていて、欧州大戦について常々寛大な条件での講和を訴えていた人なんやで
軽軍備が伝統のアメリカ軍を短期間で数百万の軍隊に育て上げて欧州に送り出すということをやった一方で、講和については随時発し続けた調停者としても振る舞った
いわゆる十四か条の平和原則に乗ったのが皇帝作戦で失敗したドイツなんだけど、英仏は大量の死者や国土の蹂躙もあって反故にしたというわけだな、特に猛虎魂のクレマンソーとは対立したらしい

281 令和もどこかの名無しさん :2019/06/03(月) 18:24:48 ID:ofvMbgqA00
>>155-170 >>217-218
ダメコンとはダメージ・コントロールのことか。

責任者をでっちあげるって、日本では長年マスコミがしてきたことだ
それで、郵政民営化のスローガンで小泉純一郎が勝つかと思えば
麻生太郎らを攻撃して民主党が政権を獲得したりもした。
ドイツでは、それを軍部主導でおこなったと。

1991年のソ連8月クーデターとソ連共産党崩壊が体制側の自作自演という説
があること思うと、キール軍港の反乱も仕組まれたものなんてこともありうるかも

282 令和もどこかの名無しさん :2019/06/05(水) 17:06:19 ID:Mn7v2kVY00
ドイツ軍と政府はなにもしなかったわけではなくてウクライナの穀倉地帯を確保している
ドイツ軍と政府が戦況が好転していると認識したのは多分そのせい
なお作物を徴発されたウクライナ人の農民は

283 令和もどこかの名無しさん :2019/06/05(水) 18:14:11 ID:ML6qQNXA00
ドイツが「5G」でファーウェイ受け入れ、米国の要請を拒絶

というのがニュースになっていたけど、
ドイツは独特の政治観があるようにみえる

284 令和もどこかの名無しさん :2019/06/05(水) 18:51:59 ID:tbQxFF.w00
日本とは違ってアメリカの要請をちゃんと蹴れるのが素敵

285 令和もどこかの名無しさん :2019/06/05(水) 19:00:43 ID:jDLm.vcQMM
在中資産が日本より少ないのにビビッて中ポチしてると解釈もできるよ

286 令和もどこかの名無しさん :2019/06/05(水) 19:12:39 ID:tbQxFF.w00
感情だけで外交できたら楽だよね

経済などのつながりが強すぎて
ビビって韓国に対して何もできない日本見てるとそう思う

287 令和もどこかの名無しさん :2019/06/05(水) 19:47:16 ID:uyTUl2EY00
>>286
物与えないだけで弱らせる事が可能なのでその見解は不適切

288 令和もどこかの名無しさん :2019/06/05(水) 21:31:56 ID:CzDJhoZ6MM
在留外国資産を根拠無く接収した前科のある国に対して同様の行動が再発される懸念を
元にした打算は感情とは言わんだろう

289 令和もどこかの名無しさん :2019/06/05(水) 22:09:23 ID:Ypyb26BE00
スレと関係ない特亜叩きが始まったらスレ末期

290 令和もどこかの名無しさん :2019/06/05(水) 23:59:21 ID:Jc1MavSo00
ドイツの外交力は笑えるからな、WW1、WW2と。
中国と組んで三度目の正直を狙っているならまたこけるだろう。

291 令和もどこかの名無しさん :2019/06/06(木) 07:58:17 ID:Kc9GuDnE00
外交力というとドイツもアレだけど、ブルガリアも世界大戦で連敗という金字塔を打ち立ててるからなあ

292 令和もどこかの名無しさん :2019/06/06(木) 08:45:51 ID:Ld.osd/ESr
結果だけ見ればイタリアは外交上手

293 令和もどこかの名無しさん :2019/06/06(木) 11:13:44 ID:VV96CEAY00
>>282
1918年のロシア脱落もさながら、1916年の時点でルーマニアの制圧、
西部戦線での連合軍の攻勢失敗などドイツが>>249のような強気な
講和条件を提示してきておかしくない理由はあった。
一方の連合軍は1916年末、逆境にも拘わらず西部戦線の動員兵力が
ドイツ側を上回っていたことから、こちらも自分たちが負けてるとは
考えなかった。

294 令和もどこかの名無しさん :2019/06/06(木) 11:25:57 ID:LgdKeYtgMM
>>292
利権を得たシシリアのマフィアが名を轟かせたから長い目で見ると途中で裏切ったことと
現状の南北対立の一因になったことも加わりプラスといえるかどうか分からんよ
当事者が生きてる間に利益を得たならそれで充分というなら成功だろう

295 令和もどこかの名無しさん :2019/06/06(木) 14:40:59 ID:UbTozalQ00
近代以降のスペインとポルトガルの影の薄さよ

大航海時代がピークで、それ以降ずっと下降線
近代欧州を扱った歴史作品を見ても、この両国は
「国力の衰退は目を覆うばかり」で片づけられる

296 令和もどこかの名無しさん :2019/06/06(木) 14:46:07 ID:wGgd8.QU00
日本もいずれそうなるんだろうけど、PIGSみたいにインパクトのあるアジアの仲間が欲しいよね

297 令和もどこかの名無しさん :2019/06/06(木) 17:56:26 ID:fpg4JkF200
>>296
インド+ASEANでええやん

298 令和もどこかの名無しさん :2019/06/06(木) 18:14:50 ID:pcY8uj/Q00
PIGSって初めて聞いたわ。
ポルトガルイタリアギリシャスペインの事かな?過去の栄光的なやつ。

299 令和もどこかの名無しさん :2019/06/06(木) 19:02:56 ID:BsuokyDU00
じゃああともう少しすれば日本もPIGSに入れるね

300 令和もどこかの名無しさん :2019/06/06(木) 19:13:09 ID:pbHMZ8EQMM
そうそうこんな泥舟から早く逃げなくちゃいけないよ

301 令和もどこかの名無しさん :2019/06/06(木) 20:10:01 ID:wGgd8.QU00
>>298
歴史好きにはたまらないよね、かつての地域大国・超大国がまとめて豚呼ばわりだもの
これが自分の国だったらと思うと変な属性に目覚めそうだわw

302 令和もどこかの名無しさん :2019/06/06(木) 21:07:40 ID:pbHMZ8EQMM
スペインはユーロバブル時に旧植民地の移民を簡易審査で認めそれにより住宅需要が
急増し不動産バブルが進行して金融機関が楽観的な審査で融資したおかげで派手に
吹っ飛び若年失業率40%を越えたから、お前の国にも○沢がいたのかと突っ込みたくなるわ
安易に移民を認めるとこうなるという点ではアイルランドも同じパターン
アメリカのサブプライムローンにも似たようなところがあるだろう

303 令和もどこかの名無しさん :2019/06/06(木) 22:55:00 ID:Xxva7K8Y00
>>284
ww1、2ともアメリカを敵に回して惨敗したのに学習能力ないのかwww

304 令和もどこかの名無しさん :2019/06/07(金) 08:33:26 ID:g47FecOo00
>>292
もしイタリアがWW2で最後までドイツと一緒だったら
全面核戦争になっていたという意見まであるな

イタリアはよくネタにされるけど
欧州では独、英、仏に次ぐ4番目の大国でG7の1つ

305 令和もどこかの名無しさん :2019/06/07(金) 22:52:46 ID:gHEtTRB.00
イタリア政治は日本に似ていて、
中道右派の与党が一強
首相が短命

306 令和もどこかの名無しさん :2019/06/07(金) 23:09:04 ID:DYk2WJiYMM
赤い旅団出身者でもないのに日本の野党の同位扱いは酷い

307 令和もどこかの名無しさん :2019/06/07(金) 23:30:36 ID:zGGefCAM00
日本人てなぜか米軍基地さえあればアメリカさんが守ってくれると無邪気に信じてるところあるよね
まあ確かに莫大なお友達料は払ってるし、軍事的牽制としての役割はこれ以上ないほど果たしてるけど

308 令和もどこかの名無しさん :2019/06/07(金) 23:52:49 ID:TmlH/FPU00
別に今もアメリカの言いなりではないと思うが、アメリカと同調するなということは、
独自勢力となってアメリカと中国の間で上手く立ち回れということだよね
今よりも酷く大変そうだが、冒険心があるというか素晴らしい夢だね

309 令和もどこかの名無しさん :2019/06/08(土) 00:00:53 ID:jpbFQWSE00
日本なりにアメリカと中国の間で立ちまわった結果が今の立場なんじゃないの?

310 令和もどこかの名無しさん :2019/06/08(土) 00:20:30 ID:/fwK3Kak00
TPP交渉の結果を見る限り、アメリカにとって日本は交渉しやすい国というわけではない

311 令和もどこかの名無しさん :2019/06/08(土) 00:42:46 ID:TKU4k2.ESa
米・イスラエルと中東産油諸国どっち取る?って言われたら後者取ってるよね
さんざんアメポチ呼ばわりされてる現政権でさえ

312 令和もどこかの名無しさん :2019/06/08(土) 08:17:35 ID:LS.7SOUYMM
その選択で米・イスラエル取ったのってまだグアテマラぐらいでしょう。
パラグアイも決定をひっくり返したし。

313 令和もどこかの名無しさん :2019/06/08(土) 09:33:54 ID:S3XIdz9c00
>>307
そらまあ、
「同盟国?都合が悪くなったら見捨てます(キリッ)」
なんて露骨にやらかしたら一斉に離反が始まるのは目に見えてますし

ていうか、日本は同盟国として重すぎる存在になってるでしょう
うかつに切り捨てれば「日本でさえ見捨てられる」となって、離反多発確定
そも、切り捨てた時の国防戦略の見直しどうするの?ってレベル
自分を人質にした高等プレイかな?

314 令和もどこかの名無しさん :2019/06/08(土) 09:50:30 ID:kYvSVikM00
イラク戦争の小泉のあれは神の一手だったかも

315 令和もどこかの名無しさん :2019/06/09(日) 08:51:40 ID:UyTC2C8A00
>>314
真面目にそう評価されてもおかしくないと思いますよ
(国内の反対/慎重論を押し切った上で)
「日本はどこの陣営か」ってのをこの上なく、明瞭な形で宣言したわけで
  宣言後、ほどなくしてフセイン大統領が捕縛されるというおまけつき
あの人の喧嘩と博打の才能は世界クラスだったと思う

316 令和もどこかの名無しさん :2019/06/09(日) 10:22:22 ID:UyTC2C8A00
>>314
真面目にそう評価されてもおかしくないと思いますよ
(国内の反対/慎重論を押し切った上で)
「日本はどこの陣営か」ってのをこの上なく、明瞭な形で宣言したわけで
  宣言後、ほどなくしてフセイン大統領が捕縛されるというおまけつき
あの人の喧嘩と博打の才能は世界クラスだったと思う

317 令和もどこかの名無しさん :2019/06/09(日) 10:31:45 ID:I/twK6E200
日本とドイツは
「真面目で頑固で職人気質だから口八丁で勝負する外交が下手」
という偏見持ってますw

今はキャッシュレスがどんどん進んでるけど
中進国以上の中では日本とドイツが最も遅れてるのも
その民族性と関係あるのかなと

318 令和もどこかの名無しさん :2019/06/09(日) 10:32:45 ID:UyTC2C8A00
>>314
真面目にそう評価されてもおかしくないと思いますよ
(国内の反対/慎重論を押し切った上で)
「日本はどこの陣営か」ってのをこの上なく、明瞭な形で宣言したわけで
  宣言後、ほどなくしてフセイン大統領が捕縛されるというおまけつき
あの人の喧嘩と博打の才能は世界クラスだったと思う

319 令和もどこかの名無しさん :2019/06/09(日) 12:16:37 ID:xnsyvr4g00
>>317
表面的な所は兎も角、
理想主義と現実主義という点で、日本とドイツは違うと思う。

320 令和もどこかの名無しさん :2019/06/09(日) 12:27:53 ID:O8MxRqhU00
ビスマルクが外交チート過ぎたがゆえのドイツ勝利ってのがよくわかる

321 令和もどこかの名無しさん :2019/06/09(日) 21:18:47 ID:dK8/OlxQ00
ドイツの外交には相手が自分の都合のいいように動くと思い込む悪癖があるように感じる
そのせいで相手が自分の想定外の行動に出た時の対応が出来ずに状況が悪化するのだと思う
このドイツの外交面の悪癖が両世界大戦の原因の大部分を占めているように思われる
戦争にならないで相手は妥協するだろうと思い込んで相手の逆鱗に触れて戦争になるという感じですかね

322 令和もどこかの名無しさん :2019/06/09(日) 21:39:08 ID:AN6K.t7I00
ヒトラーのチェコ併合とか前半はそれで成功してたよね

323 令和もどこかの名無しさん :2019/06/10(月) 16:41:41 ID:DGKAa9PY00
WW2ドイツの場合外交が下手で戦争になったってこともあるけど、経済的にも戦争せざるを得なかったからな
手形の償還期限が迫っていて、返済なんてのは軍備に突っ込んだから無理無理カタツムリ、なので戦争でうやむやにするしか無いと

324 令和もどこかの名無しさん :2019/06/10(月) 18:55:56 ID:Rf7cwm7I00
>>323
それよそからは「軍備に突っ込む前に返済に回せば。・・?」って突っ込まれるだけで同情も共感を呼ばないのでは。

325 令和もどこかの名無しさん :2019/06/10(月) 19:38:50 ID:DGKAa9PY00
>>324
軍備に金を突っ込んだのは兵器だけでなく雇用対策の面もあるからな
経済がズンドコで失業者が街に溢れた、そいつらを兵士にすれば失業者がいなくなるやん!をマジでやった
そもそもドイツは敗戦や賠償金で金が不足していたとかなんとか

326 令和もどこかの名無しさん :2019/06/10(月) 19:40:37 ID:9KIYmfT600
>>324
ナチスが国民の支持を得て政権を獲れた要素の一つがドイツの再軍備を認めさせたということなので軍備に金を使わないという選択がそもそも存在しない

327 令和もどこかの名無しさん :2019/06/10(月) 20:45:06 ID:DEIQyGAg00
>>324
あれをまともに返済できるなんて誰も思ってないだろ
ドイツ国民だけじゃなくてイギリスもフランスも
戦争で勝ってチャラにさせる方がよっぽど現実味ある

328 令和もどこかの名無しさん :2019/06/11(火) 19:06:28 ID:LZA4xLdc00
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1555427044/

329 令和もどこかの名無しさん :2019/06/11(火) 21:19:36 ID:7MPkXBN.00
ttps://togetter.com/li/821525
「ヒトラーの国民国家――強奪・人種戦争・国民的社会主義」

 大分前に読んだtogetterまとめなんですが、なかなかに本編中
の内容と照らし合わせて心に来るものがありましてですね…

330 令和もどこかの名無しさん :2019/06/11(火) 21:54:50 ID:kFjqFMMsMM
今日のは量が多いんで、途中で力尽きるかも

331 令和もどこかの名無しさん :2019/06/11(火) 21:56:01 ID:kFjqFMMsMM
3-4 始まる前に終わった国











            天狗党員の大量処刑は 幕府滅亡の徴(しるし)と察せられる



                                            大久保利通











.

332 令和もどこかの名無しさん :2019/06/11(火) 21:56:58 ID:kFjqFMMsMM


                                                    __  __ __
                                                 r-'´`' - '―-' ..`- ,
                                                _ ー ´       `ヽ )` 、
                                               ´   , l           ハ
                                              l  ィ / -‐     l__ 、    ハ
                                              ' /,V    \ ト、  l  `l  〉 ハ
                                               /、 ノ ー-- `  ー--― ゝ <  ハ
               超優良エロ画像サイトを再見し            / /             / j  ヽ、
                                             f  、      __,      ,7 ヽ lー-
               テンションの高い 十六夜咲夜でございます     V ヽ/ ‐-,  _   _ ... -,<_ヽ_/,ヽl
                                               .r-.x'-tY::::::::::::::::::, ヘ' i,l_ 介`l
                                               ,レ介 j j`::T―T´ヘ:::::j  l  i`'
                                                レ,リ/:::::エニ l:::::::ハ::::ヘ ' リ
                                                 /_::::/,l   i:::::::::ハ:::::,ゝ
                                                 し/::::ゝ、_ヶ-r::´ヽ.J
                                                 /::::::::::::::::ー'::´:::::::::::::ゝ
                                                 '-::::_::::::::::::::::_.. - ´
                                                       ̄ヽT´ヘ ',
                                                      tj   J



    |////\
    {///////> 、_
    ∨//////////}  __,......  -―― - 、
    }//////////∧´              `ヽ、
   {77、____////}                       \
    ∨////////>-―-、_ / ̄ ̄ \           ',
    {/////イ ̄\/__{/ ̄\ |三三ヾ、_     }
      /\{/ /: : : : : :/: : : : : : \_   __ ̄\ /      レミリアだよっ!
      \_/: : : : : ,: /: : /: : : :_,. :/!: : : :T: : : : :\/-'、
       ,. : : : : : : :./:/: : ィ: :_/}: :/ |: : : : }.: : i: : :|: \ r-、    今日はww1後のドイツについて
      ,イ: : : : : :.:.:/: :{:/:{:/イ ̄`ヽ |: : :/ハ: /: : :}: :l: ∨  }
     /: : : : : : : :/: : /: :,: : lィチ≧、 `l:/リ_/_: :./: : :}: l-- '    見ていくわね!
   /: : :, -  ̄/: : :/: /: : :{ 弋(ソ    rtrォ、: :イ: : : /: :}
    {: /   /: : :イ: :{: : : : 、        弋iソ ム: /: : :{: : l
   l/   /イ: /:/l:/|: : : : }    、  `    /イ: : : /: :,イ
         |:/ {: :.リ: : : /:ゝ、    ´  ィ- : : /イ{//     _,..ィ
         /  Ⅵ}: :イ: : :∧ >- </ ̄ `ヾ      _,..ィ三三
             /イ ´ー '/ヽ! / } {:/      ':,_,.. <三三三三
               / ー'' ∨ }l/         ∨三三三三三三
               ,   , ,.ィ{_ノ / 、          ∨三三三三三
               } ///ハ {\ \__     \三三三三
                / </// /∧l   \_   _   ∨三三三
              {  _>'////}、        `ヽ  `  /    /
                \ T ´ー ' \ ____ ヽ /  ///
                ` }ヽ }    |____ ミ-'___/////
                  Tヽヽ    `|   `ヽ}//////////
                     | } }     !    |//---</////

333 令和もどこかの名無しさん :2019/06/11(火) 21:59:01 ID:kFjqFMMsMM



     : : : : : : : : : : : : : : : : : :| デン  _} 。{} _,/V  i_\ スウェー { : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }  リトアニア
     : : : : : : : : : : : : : : : : :./ マーク <.:,-‐、_: :}    [: : :/ デン ヽ: : : : : : : : : バルト海: : : : : : : : : : : : }_._.   _
     : : : : : : : : : : : : : : : : : \   {ヽ  }: ヽ-、 <: : :`‐--'⌒‐':∧: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :___! `--'丶、
     : : : 北海: : : : : : : : : :∥ }-、__〈 : :~∥<ヽ_/フ : : : : : : : : : : `-' : : : : : : : : : : ___: : : : : i         /
     : : : : : : : : : : : : : : : : : :°}   }: : : : : `‐-'`: : : : : ,、: : : : : : : : : : : : : _,-‐'~ _! {_: : : _,-'         〉
     : : : : : : : : : : : : : : : : : :.⊂,   w--、,-,: : : _,--v' `>: : : : : : : : : _/    ∠  ○ ̄/   東プロイセン   {_
     : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>     ∠,、 /    C-、_: : _,-‐' ̄      ,ー'ダンツィヒ'     (ドイツ領) __,-'
     : : : : : : : : : : : : _,-‐、_: /`~          ~         ~~         \   └、,-、,、    _,-‐'
     : : : ::_,-‐'`^⌒i〈.   ~                            /        \i ̄
     ヘ: : ]      i                                 /
      フ `-,   _i'                       ベルリン      ,--‐'
      \_/   '‐、                    ◎       }
            /~                            ]
     オランダ<^‐'`'                              `-、_          ポーランド
     `i_   〉        DAS DEUTSCHE REICH              `i_,-、
       `-, /             ドイツ国                         `i
       i~ 〉                           _ュ_ ,-、         ̄\
     ベル ̄i_                            _,-‐'     `‐、_,、        く
     ギー ,-'                     _ ,-、/          く  i‐-、__   _>
        /!、_                     { V              `‐'   く_,、i~
     -、__i  〉                       `>     チェコスロバキア        \
         ̄`                     \                      └i__/\  ,─、_/ ̄`-
           `--'i_                 `-、                       凵
                  >                   └、    ,‐-、__
     フランス     /                    _入_,ノ    `‐'^┐
               /            ミュンヘン    _,-'            〈
              }   _             ○    く_              i`-、_
           _  く,、_,、_> `-、         _,、_,、〈             ,-‐'
          '7`'~       `T^‐ュ_!`‐'i_/    `'   オーストリア     コ  ハンガリー
        /~         <_        __                }
      ┌'     スイス     `-'`>、_,-'`'^'~ └i             ,-'^i
       .〉,--,     ,-,   i^、___┌'        `─---、__   / ̄`'~    〉
          }   / \ /   `'  イタリア        〉  ̄`'ユーゴスラヴィア\
         i ̄ ̄     V                 >           /


        ┌───────────────────────────────────┐
          1918年後半 休戦・革命のコンボから生まれた国は ワイマール共和国と言われます

          議会制民主主義を備え 男女平等選挙権を備えていたにも関わらず

          その後 ナチスドイツを生んだ 大失敗国家であることは周知の事実でしょう
        └───────────────────────────────────┘

334 令和もどこかの名無しさん :2019/06/11(火) 21:59:16 ID:kFjqFMMsMM

                                           ,ヘ,   _,,.. -──-- 、..,__
                                         ト、/:::::ヽ, '"          ``ヽ,
                                         |::::ヽ7:::::>_、_,.ゝ-‐-、.,__      ヽ
                                         「\_,! r'_7-─'ー-へ.,__7-.ゝ、__    ',
              この辺は 割合有名な謎よね         ∠_:::r‐ァ'"   /´     `ーへ7ー-、_ト、
                                         く 7´ / ! !  !     ',    `ヽ/ー、-'i
              民主主義だったのに              `i  ! /ヽ!、_ハ.  !  ト、!  ハ  ヽ._/、イ
                                         ノ'´i.イノ!ァ'r-;、 | ハ _ノ_」,.ィ' i   i  ト、
              滅茶苦茶に失敗したのよね          '´ノi´ ハ!  ! c|`レ' 'ァーr--=r、| ハノ、イソ、
                                      _  ,/ ,/7,,,, `ー'      !  cリ '/ ハ  ハノ
                                    ,.-'´:::(  <,、 ゝ、         `'ー''r'<  ,'´ ヽ_
                                  //^ヽ:ヽ_ノ'ヽ、,i> 、  ^    "",.イ ノイ l  〉}:::\、
                                 /:/    ヽ::::ノr'ヽ/  ,イ`iァ-==7´ ノ'´ ,イ / !, ( j:::、::::\、
                                /:/        !ソ`r'i  {_l /:::ヽ,!_/_/' / )-'ヽ._ソ ノ::ノ `゙\::\
                                /:/      /`⌒ ,. -`ト、  !/::::::::ヽ:::i-'   ':,=zz='´ン    ヽ::`ヽ
                               ,':/  γ⌒Y´   <__/:::`i>〈::::::::::;;ゝ」-、_  i.ゝ、 =ン__r 、     ヽ::ヽ
                               !:l  /        r'_,.>-‐|  `‐''~/`ーへ二ゝ、r'_/-'   ヽr- 、  ヽ::!
                               l::! /      ,.r'「´_,,. -‐'|    Y /   ,ハ/、::::::7 `''ーァ    ヽ  l::l
                               ゙,:゙,{    ,.--、!」     /ゝr-‐'ハ'--、.,_/   `''く>-'‐‐ァ     ゙, j::/
                                    i   ヽ-、     `ー' ゝ、,_ン',!-、     `ヽト、」     j//
                                  .  ':,   Y,」>-、,__/ ノ>-ァ   /  Y     ヽ、!」
                                     ヽ.,__ノ-'ゝ-r-へ、.,`'__  r7   ,'    __,r/r'
                                            ` ̄^'ー-/二7i    /___,rニ7--'´
                                                    `''ー‐'




        ,-r⌒L⌒」⌒yヽ、
     _r─ノヽヽ,_ _,ノヽヽイゝ、、
    rヽ,/ /       `ヽイヽヽ,
   r` /  /λ   入、ヽ、 ヽy i
    'y r  イ-‐.ヽ,  ノ‐‐-ヽ、  ヽ, |   大恐慌等の 読むのが難しい事象を除いて
   ∠/  / ,r=、i レ' レ,r=-、_!ヽヽ、、i
    /  ,イ}.イヒ_i´  ´.ヒ_,!ア イヽ、ヽ、  ワイマール共和国の大失敗には
   / /くl""    ,    ""{yイ\ ヽゝ
   i//{.人    _    ,イiy}イ´/ヽ!  主に三つの要因があったと思われます
    //y}レヽ..、   ,イゝ|{yレV
    ´ ,{y -─r ̄´=イ─'- y}、
     r´[>}「´ ̄`rt´ ̄ フ [>{<] 'ヽ、

335 令和もどこかの名無しさん :2019/06/11(火) 21:59:34 ID:kFjqFMMsMM


           }>  ---ラー --    、>ヘ,
        /X´/    {        \」ヽ
       /  ヽ/      ハ         ヽ´ヘ
       >ヘ/ /     | i   ヘ       ハ/__>
      r´ / /  /   |_ i    ヘ    ハ  ヽ_{
      {>´/ /  /  ii | ヽ  i  \   }  ト \_
    /く_/  i i { ム从i   \{\≧\i  i ハ>┬ ´
.       i  / 人 ヘ<{∧ラハ    仆テ∧>} ィ  i┘ハ        1番目の要因は 実は世界の革命に関わる事です
      ノ ノイ  ヽリ 弋_ソ    弋_ソ レ从iリ  ハ
      {/ノ\{\ ム      '      ハ /レ i iム     歴史を見ると ドイツ革命に限らず 世界の革命は
      ノイ ヘ >ハ           〈 Y 〉 イ /i リ
        人i> ´ノ/ノ、   ゚    /< Y 〉 イ ∧{       明治維新以降 なかなかうまくいかなくなっています
        / イ//〈 >   __  イ  〈 Y 〉リi/
   _ -  ´  ´ <〈 Y 〉 /i      ト从〈 Y 〉/{
 /        ソ〈 Y 〉   リ、   /   〈 Y 〉 {--t
/       ノf--イ}>=<{__ \__/  }>=<{ 〉 ヽ
|    r - ´/  ム{ |ノ } ̄ ーt┼r ´  ̄ |_ノ 「{   丶
.    i  /   7  /: : |:::::::::::::}:::::{ :::::::::{: : | └t   ハ
    i/    }丶/: : : Y:::::::::/i-i丶:::::::::i: : ヘ/ {    ゝ
    i     r┘y: : : : :i:::::::/:::i: :i::::\::/: : : ハ 」    ´\
    i     ヘ /: : : : /└´::::/: : i::::::::\: : : :ハ/       〉
    i     λ: : : /::::::::::::/: : : :i:::::::::::丶: : : :}      /




                                           ,. -───-- 、_
                                      rー-、,.'"          `ヽ、
                                      _」::::::i  _ゝへ__rへ__ ノ__   `l
                                     く::::::::::`i / ゝ-'‐'〜ーへ、_ト-、__rイ、
                                      \::::::::ゝ/ /'´lハ  ハ`ヽリ`ヽ7ヽ__>
                                            r'´ ィ"レ{_l ● ヽ/ ● 从ハ〉、ソ
                           え? そうなん?    ヽ/ ハl小l⊃ 、_,、_,  ⊂⊃/ ハ
                                            ノ| レヘ       /ハレ'l |
                                            ハル'/⌒l,、 __ イル从ルノ
                                              /  /ヘ/0ヽ// ヽ
                                                |  l ノ::|  l(   〉

336 令和もどこかの名無しさん :2019/06/11(火) 21:59:52 ID:kFjqFMMsMM

                                                       /
                                          r㍉へ   Arctic Ocean /
           rvx                           _rv‐' ′ く/}_____    r‐ァ {
        _戈ムkv气                    f^             ⌒^”''*、 \_ ┘
          _)      }                  rく         、__   _ノ /⌒\
        ^ー===-‐ ´                 _xイ             \ ̄^´ く
                               _j「     ┌‐┐      ト、_辷''′
                                   >         /  /       ⌒′
                North Sea         /        _丿/  r┐     r㍉
                         r‐‐'′       /  {  c 廴㍉   廴j
                          ァ         .{   } {j rj   く⌒>
                 __         〈__        人   廴,,__,,.  ‐=ァ`´      r┐
 Atlantic Ocean    〈) /^ア       _ア   ハ  C   _)    __r‐ ⌒7´       `.′
                c イ  ⌒>      \_,/ ; c    /     こjヽ  }〉
            __,ハ,_ く   K         r‐ヘ_Ⅵ rj  { ({  ./^\}
          √  _ア.弋  .}            { _У。Ⅵ _,,.ノ     {
          ′  .{   __〉  V         _〕〔C乙└く     .ノ
        く_,,.. ノ__,ノ^′  {__     ___ _〉 廴,_rz,. 。s≦`ー┘
                え,,__    _〕   /⌒^
             r≦_r气____,,戈 __,rく
                ______ノ⌒^′
           r‐‐ヘ__} ̄\
               \_                                                /}
             ]                                      ___    / /
                〉                                       /⌒¨ア く__,,.イ
    r‐‐  ..,,_    {                ___                     _j  └ヘ_/⌒ ^≧s。.,_
     .〉     ^⌒''*=┘           _     {⌒V}                /              \
    {              r‐‐ 、__ /⌒ヽ   ト、 .乂              ,′   Black Sea     __ノ
    /                  _j      r┐人   V  ^''*、               {        。s≦=‐‐-=≦ ̄         }
  /            ,.,*''”        V   \  \__   ヽ             ≧xr‐‐ '′
  7              /          rヘ     \_  `ヽ、  }    rzrヘ{⌒7く_/
 _└‐┐        >   C ゚       ノ }      ^ヽ .r‐、> V   乂,,__   乂
    八_,--=z,,__r‐┘          `ー′       .〕 〉    \____<^  _戈_
     ヘ,__       ___     __     r‐=‐ヘくノ      く⌒ r㍉ c 。 く_    r气____,,ノ^^!
   /  `^⌒ー=≦ ̄ ̄    `´ ̄  ⌒>x.  ^⌒\〉          トfN} 。 ゚ c `^ー=彡  ___ァ、  Y
                          〈     Mediterranean   r-=┐ rj       廴_ノ   }
                            冫                 ⌒^´            /
                                廴__                                ,′
                               ̄ ̄




              ┌─────────────────────────┐
                ww1に絡んでも 東欧を中心に多くの革命が生じました

                しかしそのほとんどが不幸な形を辿っており

                トルコ以外 あまり成功した革命とは言い難い所があります
              └─────────────────────────┘

337 令和もどこかの名無しさん :2019/06/11(火) 22:00:10 ID:kFjqFMMsMM


                             ∧∧       ∧∧;; ;;ノ
                         ∧∧ (゙0;;゙*)⌒;;⊃\ (゙0;;゙*)ノ/
                       ∧(゙0;;゙*)⌒;;⊃ (゙o;;゙*)⌒;;∧∧⌒;;⊃
                    ∧∧(゙-;;゙*)⌒;;⊃ (゙-;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃
                    (゚;-:。*)⌒;;⊃ (゙-;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃(゚-;;゚*)⌒;;⊃
                ∧ (゙0;;゙*)⌒;;⊃ (゚-;;゚*)⌒;;⊃ (゙0;;゙*)⌒;;⊃ (゚o;。*)⌒∧∧
              ∧ (゙0;;゙*)⌒;;⊃(゙-;;゙*)⌒;;⊃ (゙o;;゙*)⌒;;⊃ (。0;;゚*)⌒;;⊃ (゙-;;゙*)⌒;;⊃
         ∧∧ (゙0;;゙*)⌒;;⊃(。0;;゚*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃(゚;;-;゚*)⌒;;⊃(゚-;;゚*)⌒;;⊃
         (゙0;;゙*)⌒;;⊃ (゙0;;゙*)⌒;;⊃(゙-;;゙*)⌒;;⊃ (゙0;;゙*)⌒;;⊃ (゚-;;゚*)⌒;;⊃ (゙-;;゙*)⌒;;⊃
       (゙0;;゙*)⌒;;⊃(:;);-゚*)⌒;;⊃(゙-;;゙*)⌒;;⊃(゙o;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃ (゙0;;゙*)⌒;∧∧
     (。;-;゚*)⌒;;⊃(゚-;;゚*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃(。0;;゚*)⌒;;⊃(゚o;。*)⌒;;⊃(゙o;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃
    (゙0;;゙*)⌒;;⊃ (゙-;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃(゙0;;゙*)⌒;;⊃(゙-;;゙*)⌒;;⊃(゚-;;゚*)⌒;;⊃(゙-;;゙*)⌒;;⊃(゚0;;゚*)⌒;;⊃



             ┌─────────────────────────────┐
               マンネルヘイム元帥で有名なフィンランドでも革命は成就しました

               しかしその過程において18000人程度の人が死亡しているのです
             └─────────────────────────────┘

338 令和もどこかの名無しさん :2019/06/11(火) 22:00:26 ID:kFjqFMMsMM

                                                       _┌-t´7ソ7ゝ、
                                                     z-tXニf--´>- 、フ八
                                   .              ゞィ /  ` ̄ ´    \>-<ヽ
                                   .              }> ´           ムf- }_ヽ
                                   .          __ イ /    i   i i  i    ハ=〈 ハ
                                   .             ̄ 7 / i|∧ /i A i  i   ハrソ ヽ __
 一見少ないようにも見えますが フィンランドの人口は550万人程度         i  i i iィム∨ リrチム  i  リ}-〈 i-ー ´
                                    .              i ィリレハラテ   弋ソ  /ソ从.fツii
 日本に直せば41万人という大犠牲となります(23倍)    .              i/i i ハ ゞ ,   /イ /i/リ / 从|
                                                      リ ハ ハ   。  //〈Y〉レ-、
 アメリカに直せば102万人で 南北戦争を超えます(さらに2.5倍)           レi〈Y〉 ≧  -ィ/ソ`〈Y〉 ハ
                                                    〈Y〉リィ--t  /_ 〈Y〉   ハ
                                                     〈Y〉´} ヽ=≠´ }〈Y〉     〉
                                                  〈Y〉 /ソ-〈 __ソ::〈Y〉-- 、/
                                                  }>=<{ん|::/ |:::::::::}>=<{--v〈{
                                                     |ノゝイ:::{rz|::::::::::::|ノ /:::::::|
                                                      `| 、:::::::::::::::::/  /::::::::i
                                                    l ゝ:::::::::::/  /-:::::::fz
                                                     |  .|::::::::/  /::::::::::::::::ヽ
                                                      |  .l〉:::/  /-ー:::::::::::::::>
                                                       |  .|ゝ/  /:::::::::::::::::::/ ト、
                                                   ___|   |./  /ー----<ィ´:::::::::ヽ
                                   .           にY::::::::::::rソ ソ/  /       /ツ{::::::::::::::\
                                   .            に{::::::::::r.メ、_./  / /    /んソ:イ>ニ」≧ヽ
                                   .            iラ{:::::rソゞ/   イ/     イんソrツ    ヽfヘ|
                 __ ,.  ´ ̄ `ヽ、         .            に{:::{ツ zイ ̄     /んソ彡´      }ゝ{
              ,  ´ _,./         \      .            に{::::ゝソゝ〜〜t--彡んレソ7マ      /:::}=}
             /                ヽ、     .            ノソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r-んソ´      //ミ/
             /                   ',
              /         ィニ=--_-- '´   ,
   , -――‐- 、V     ,イ=ニ/`!_ヽ \  `ヽ、_ノ
  {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、_,//   /‐-、{: : : ー'´ー''´ ̄_> \-、
   ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ソ'´/-、_/-':イ: :l: : : : l ト、: : l : : : ',:`ヽ }
    }:.:.:,..-‐ ''´イ:.:/_{ー、_ソ:l:_/l_:l,ノl:|、: : : lリ`ー__|: l: : : l: \
    V:::::::, イ´:.:.:/-':イ: l: : :{:/,ィ七'リ ヽ: /l,ィニ心l:リ: : : !: : }\_ノ
     >':.:.:.:.:.:.:.:./イ:.{: :!: : :', 弋z(ソ///,//弋z(ソ': : :./:イ: リ
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ l: ト、:l: : :l,ゝ   rv―‐ v、 /: : : /: /:/       ひんっ!
    ヽ、:.:.:.:.:.:.:/   リ }:\:.八    V    ソ ,{: :イ/フ 、:{
      ヽ:.:.:.:{    /イ: ,-{_フ`> ._ー  '.イ、VI{ l'ト、 \
        \:.`-ァ   l/ {,rl ll  rヽ ̄  ' }   ||.{、ソ }-、
         ` ̄   /   |_,!.||   ヽ-、  /´/.  ||__,}  '  \
            _,/   V} V    \__,イ   // }'      `ヽ、
           /      、|_,.V   /{//}、   //、ソ Y   _ \}
             _{イ __  / } V   / ∨ソ \//、ソ' ∨ /r 'ヽ\-'、
          {,/ /__、ヽ人 ヾ__\/ /:.:.::.ヽ V_ソ   人{__ヽ''´ア/__}
           /ー'   く_}, ヽ \/ /:.:.::.:l:.:.ヽ ゝ'  /  {ヽ ,.:   \

339 令和もどこかの名無しさん :2019/06/11(火) 22:00:42 ID:kFjqFMMsMM
1918年12月@ベルリン

                         †
                        (⌒)
                    ´.llllllllllllllliiiiiiiiiiiiiii`'.
                  ´llllllllllllllllliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii`
                 ´lllllllllllllllllllliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii ` .、.             †
               ,.´llllllllllllllllllllliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii .、            ||
               illllllllllllllllllllllliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii_:|          γ ⌒ヽ
               |l⌒ll⌒ll⌒l|l⌒ll⌒ll⌒l|l⌒ll⌒ll⌒l          |llllllllliiiii|
               |i:::::li;;;;;|i:::::|||i:::::li;;;;;|i:::::||i:::::li;;;;;|i:::::|         丿;;;::i;;;......し
               TIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII了        l⌒ll⌒ll⌒l|
               l__i__i__i__i__i__i__i___†___i__i__i__i__i__i__l         li :;;|l;;;;;|l::..||
              //\\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;▲;;;;;;;;;;;;;;;;//\\       |i:::::li;;;;;|i:::::||
         ̄ ̄ ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄;;;丁 ────了
        ========..†/         __       .†===========.| i_i | i_i | i_i | |
        //\\;[]____ _/iiiIIIIiii\____[];//\\  ̄| ̄ ̄∩::: ̄| ̄
        =========____|______|_____=========================
               |      γ l⌒l ヽ      .|  l⌒l.. | .___   .___   .___. |
          ,.;i;'.、  |  l⌒l  ..|_|_.|_.|   l⌒l  |  |'0.|  | i_i_l   i_i_l   i_i_l |     .;i;';.
        ,.;;:。;:;:;:;;:;;、 |  |.0'|   | γ⌒ヽ . |   |'0.|   |  |( )|  | i_i_l   i_i_l   i_i_l | ,.;i;';.,,;;`;;i`、
      ,.;。;;: :,,.;:;:;;!"', |  |( )|   i.[|   ..|].i  |( )|:::::::|                   ,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;
      、;;:ll/. ;:;;,.;..;;;;; ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|__|...::::::::| | ̄ ̄ ̄ ̄]                  ,.,;:;;`;;i`:;:i;,|i!''"
      ;:。;:;;::、;;:。;:;,,'.; ,.
      :,.;;il ill。;:;;;:::、;;:。;:;,,     ,,i'
      :、;|.;il|:。;:;;;:::;;:。;,.;;.:.,,   ,,i'
      ..:,.;;.i:.:.:。;:;;;:::、;;:。;:,,   ,,i'
      ::、;il il;,.;;.:.:.:。;:;;;:::;;;,, ,,i'



                    ┌────────────────┐
                      そしてそれは ドイツ革命も同様でした
                    └────────────────┘

340 令和もどこかの名無しさん :2019/06/11(火) 22:01:00 ID:kFjqFMMsMM


                                     __,,,〆""           ィ     _/i ./
                                      ヽ、,,__       _   ./ナ/!   / 」 / .l 亅
                                       _..フ′    /|  丿 ,'/」 /   {/ _」イ
                                      ∠‐ン    i  ./│ /’ ¦ | /   ¦/ 丁゙i
                                       /  ../」 ,,/ 、||/′   ´   _/     i|'、  _
                                      _ィ -‐フ ,,/i !/  ゙丶_ ,、 ヘ 、 ,..彡ーtッ----y ヘ|,' i ,'< -
                                         ./ l'、∨ _,,-‐''tッ''ヽ、`""  .__    _/ . i l ,'|lィくヘ
                                       /ノ' ノ/!ヽ 丶__,,,,-       `''''''''"´    ナ `lノ
                                       ''′〃 |./'、      、               /ン′
         リープクネヒト                          ´ ヾ i.      ,'                   ''' /
                                             ∧      :|                   /"
         お前が筋金入りの共産主義者であることは周知だが      ヘ    ゙ー..‐‐′             イ
                                                \                   /
         今はドイツ全体が大変な時期なんだ 辛抱してくれ           \   r二ニ= 、     /
                                                  \         /        /′
                                                    ヽ、     , イ.          /
                                                   /  ゙ー--≦            /





   l::::::::::::::l::::::::l::八:::l   l:l:::} -ミx|二,,|__| l:::l::::::::l:::::::::::::::::::::::l
   l::::::::::::::l::::l:::l::l ヽ|   lヘ:|    {({紗刀冖ー::::l;;;;、::::::::::::::::}
   l::::::::::::::l::::ト l::!  l    |   `ミ冖==- l::::::::l癶Y::::::::::::::j
   l::::::::::::::ト:::l l:l            |     ̄ l::::::::l  }}:::::::::::::;
   l:::::::::::::::l l l:l      ヽ          l::::::::l fタ::::::::/::/
   l:::::::l::::::::ト、 l:l                      l:::::::j{し:::::::/::/
   l:::::::l::l::::::l::\l:!   >‐-、,,,_ ,      ノl:::::::ハ::::::::/::::;     辛抱・・・?
   l:::::::l:::l::::::l:::::::lト、 /    \       ィ::::::j:::::/:::::::::/::::::!
   l::::::::!::l:::::::l:::::::| / ̄~冖ー- \-‐''"--┴ 〉j::::/:::::《》::::::l:::{
   l::::::::l:::l:::::::l;;;;/l {x‐-、       \    ハ/::/--―-く::l::::!
  / ̄|:l:::::::l/ /           \   }/::/      \:l






           ┌───────────────────────────────┐
             ドイツ革命勃発後 ドイツを差配していたのは 左派のエーベルトでした

             彼はのちにできるワイマール共和国の初代大統領になる人で

             この時は 暫定首相的な感じのポジションに居ました
           └───────────────────────────────┘

341 令和もどこかの名無しさん :2019/06/11(火) 22:01:14 ID:kFjqFMMsMM

                       ___
                   ...::::::::::::::::::::::::::::::::::....
                     /''冖''ミx:::::::ト::::::::::::::::::::ヽ
                 /::::::::::::::::::::::\l \::::::::::::/ |        何を言っているのかしら
                ;:::::::::::l::::::l::::::::::::l   ヽ::/  l、
                {:::::::/ l:::::ト、:::::::{    }{    l:i        この騒乱はチャンス以外の何者でもない
                    ノ:::::气 从| \::::l  /l弋‐-、_j::}    _
               /::::::j }j}  ミx,,_ヽ∨::::::い::\::::::j   //⌒ スパルタクス団は武装蜂起して ドイツを赤くするわ
          (__,,,,x彡::::/! ~     }U)~Y:::::::ト::ヽ::::`〜--‐'"
          `ー-‐彡-‐/ 八 `   ~ ̄  l::::::l }::l\::::::l
        >''"   〈(__  -‐トっ’ー-     l:::::{::::└->:l
      //      /::::::< `ー---‐ ,x-弋八>-、::::::::、
     //{(  ⌒))  f:::::::::::::ー-┘/   ノ::::::;;x} \ヽ  ヽ:::::::ヽ                  -―- 、
     {{  \_ノ  l::::::「"⌒'''┘l   ィl/^'"    )ノ   ゙、:::::::\                  //⌒\::\
      \       l::::::!   ノ l/fシ           `、:::::::::\             {(     Y::::、
              l::::::l  //}〆 _     _  /`、::::::::::::`ー-ノ    _            }::::}
    {          l::::::l/ /:ト/ ィ'"::::::::::ヽ   ̄ /\/  /゙、:::::::::::::::::\   ⌒\::::\       /:::ノ 丿
     `ー-------‐‐彡l::::::l /::{`彡:::::::::::::::::::::,    ∧  \/::::::`、::::::::::::::::::::`'''ー-  \:::::ヽ__/:::/ /
        ̄>::::::/ l:::::::V:://::::::::::::::::::::::::::::l  /:::::\  \::::::::\:::::::::ー---------ヽ::::}ー'''冖" ̄
     ,,,x''"ィ::::/{/    !:::::/://::::::::::::::::::::::::::::::l/ \::::::::\  ヽ::::::::::ヽ::::::::::::::::::ニニ==):::jー---‐===ニニ二冖〜-x、
    /:// {::/ 乂  八:/::∥::::::::::::>'"⌒/:::::\ `'''ー----ヽ:::::::::::`、:::::::`〜-、(_ノノノ⌒〜ミ〜-x      `ヽ::::ヽ\
  /::/ /{  乂__)     /::::::::::::::/    /ト::::::::::::::::.....       `、:::::::::::`、::::::::::::::::::::::`<     ヽ\:::::\      \:})::}
. //{(  {込       /:::::::::::::::{   /::::::{ `''ー-ミ::::::::::::::ー----\:::::::::`、`'''冖ー-ミ:::::\      い \:::ヽ     `ミ彡
/       `ミ:::::::彡_ノ /::::::::::::::::人   {:::{:八     >―-----ミ:::::\::::::::\     \ \   }:}  Y:::}   _ノ
{{  r‐、    ̄ ̄   /::::::::::::::::::::::ヽ  ト:ト、::\    〈(⌒)ノ  _  \::::\:::::::\      \ \ ノノ   }:ノ
人   ノ          /:::::::::::::::::::::::::::::\|\\`''ー--‐'"   {(⌒   ヽ}ノノ\:::::\      ヽ  \   ノj/
   ̄             .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   `'''ー----‐''" \__ノイ   \::::\      }   lヽ ノ
              .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`〜、              ノ     \::::ヽ (^  ノ   j:::}
             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     __/(_        }:::::::ヘ  ̄    ノ::ノ
               ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`〜-'" ̄:::::::::::::::/ ̄       {::::::::::ヘ  〈(_/      }     _
            j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<  _ノ      l:::ヘ:::::::、            ノノ -‐''" ̄:::::
            l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/〜''::::/_ノ ----‐レ―\:::、        /::/::::::::::x〜冖
            l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/__\>__ ,,,x彡::::::::::::::::/-―-、
            l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::< ̄ ̄ ̄\
                l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒
               l:::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
             l::::::::::::::::::::::::::ヽ\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡
               l::ト:::::::::::\::::::::\ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             Yl \::::::::\⌒\\ \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\〜ミー-、:::::::::::::::::::::< ̄ ̄ ̄  ̄\:::}
リープクネヒト→     }{  `^\:::\  \  \:::::::::::::\:::::::::::::::::::\\     `丶、:::::::::::::\         )ノ
共産主義者            \-\     \::::::::::::{\ト:::::::::::::\        \:::::::::::ト}
                               \}⌒\  ^\::::::::\          ヽ::::::}
                                      \::::::::、         }:::}ノ
                                            \:::::、         ノノ

342 令和もどこかの名無しさん :2019/06/11(火) 22:01:27 ID:kFjqFMMsMM


      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,|!;;;;| !;";;;;;;i゙、;;;;;;.!!;;/.!;;;;;;‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;l|;;;;;;;;;;;;l.|;;;;;;|,!;;;;;;;;;;;;;;!.l゙;;;;!!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i、;;;;;;
      !;;;|l;;;;;;;;;ケ;;;;;;;;;;;;;;;;;.! .!;;;;;;;;;;;;;;;;;,!|;;;;;|:!;;;;;;;;;;.!.!;;;;;;;l|;;;| l;;;;;;;;;;;.;;;;;;;;;|!;;;;,!;;;;;;;;;;;;|.|;;;;;;;;;;;;';.;;;;;;;;!l;;;;;;|!;;,l|;;;;;;;;;;、;;; ネ;;;;;;;
      ;;;;;|.!;;;;;;|l;;;;;;;;;;;;;;;;i、! l;;;;;;r‐i;;;;;;! !;;;;゙|;;;;;;;;;;/ |;;l゙};|!;;;! !;;;;;;;;;;||;;;;;;;;ll;;;;;li;;;;;∥;.!,!;;;;;;;;;;;;i!|;;;;;; ネ;;;;;;"/.|;;;;;;;;ili.!;;;";i;;;;
      ;;;;;}l;;;;/.|;;;;;;;;;;;;;;;|i.! .!;;;;;| l;;;;;;! l;;;;;|!ノ.!;;;;.! |;/,!;|.!;;.l|;;;;;;;;;;| !;;;;;;l゙|;;;.!|;;;;l゙|;;;;!.!;;;;;;;;;;;.! |;;;;;;;";;;;;;;l゙ .l;;;;;;iリ;||;;;;;;l!;;;
      ;;;;;.!.l;;;l゙ |;;;;;;;;;;;;;/.|;.l .|;;;;| .|;;;;;;!.|;;;;;;! .|;;;;;} !;|,!;;;l !;;;lv、;;;;;l !;;;,! .!;l|/;;;;|:!;;;|.l;;;;;;;;;;;;| .|;;;;;;;;;;;;.;;;;|, ,!;;;;;|.!;||;;;;;;ミ;;;
      ;;;;;/.l;;,! .|;;;;;/l,;;;{ .!;;.! !;;;.! |;;;;;;| |;;;;;;l  ,!;;;! !;l.!;;;;}!;;.! .|;;;;;l゙ !;l  '".|;;;;;[|!;;l |;;;;;;;;;;;;.! .l;;;;|L;;;l|;;;;'ヘ;;;/!;,l!;;;;;;;;;;;;
      ;;;/ l;;l .:!;;r;{ .!;;.! |_;l゙|;;;;} |;;;;;l゙.l;;;;;;;.! !;;;;{ .゙.!;;;;;l l;;;} |;;;;;| .!,!   l;;;;;;;|:ゞ .!;;;;;;、;;;;} l;;;|.|;;;;.!.!;;;;;;;;;;;l゙|;;l";;;;;;;;;l
      ;;;| .|;;} |;;;;;} .!;;.!  !;;;;| .|;;;/ .!;;;;;;;;.l..!;;;;} !;;;;;.!.!;;;} .!;;;;;.! /.!   !;;;,;;;;|  .|;;;;/ .!;;".!;;.! !;;;;.! l;;;;;;;;;l |;;./ ;;;;;;;;|
      ;;;! |";| |;;;;;;.! |;;;;!  .|;;;;;|  l;;l゙ /;;;;;;;]、゙";;;;! |;;;;;;.!.!;;;l ,!.!!;;}/;;.!  !;;;l゙''"  .|;;;} !;;! !;;;! |;;;;;}/.i|;;;;| .!;,ll;、;;_;;;;}
      ;;;.! l;;;;l.!;;;;;;;! |;;;|  .ト;;;;;.!  !.! .!;;;;;;;;;! l;;;;;;;! l;;;;;;゙l.|;;;.!l;.!.!;;|.l;;;;;|  !;;;!   l;;;;|  l;;.!.!;;,! .!;;;;|l゙/l;;;;,! :!;.!T` !;;;.!
      ;;;;.! !;;;||;;;;;;;| ,!;;l  l;;;;;;;} !;! l;;;;;;;;;;! l;;;;;l゙ ゝ./ .l;;;,!!;! l;;.!|;;;;;.!  |;;;;|   !;;;l゙  .!;;|`゛ .l;;;;;;/ .!;;;;! .|;;{  .!;;;;|
      ;;;、| l;;;〔;;;;;;;! |;;,!  |;;;;;;;| l;,!.!;;;;;;;;;;|  !;;;;.!    `. l;}.|;;;゙;;;;;;} .|;;;;!   .|;;;;|  |;;;|  !;;;;;| l;;;;,! .|;;.!  .l゙;;;;|
      ;;;;゙;| !;;;;;;;;;;;! .!;;l  .!;;;;;;l ,!,!.|;;;;;;;;;;.!  !;;;;;.!     .彳|;;;;;;;;;;;l  .!; !   .|;;;;}  .|;;;.!  .|;;;;;;l !;;;} .|;;}  |;;;;;l
      、;;;;;| :!;;;;;;;;;;;l .|;;.l  ヽノ゛./.! .l;;;;;;;;;;}  |;;;;;|      !;| |;;;i.l;;;;;}  ″   |;;;;|  l;;;;,!  |;;;;;;;| .ゞゞ |;;;l  .|;;;;;|
      l;;;;;/ l、;;;;;;;;}.!;;.!    .l゙;.! |;;;;;;;;;;|  .|;;;;.!      !;| |;;;| `'"      .|;;;;|  |;;;;l゙  !;;;;;;.!   l;;;,!  .!;;;;;!
      .゙‐'  l、;;;;;|゛.|;;;.!    .i!;;l゙ .|;;;;;;;;;,!  .|,,/      .|;;! l;;;|        ヽ!  l;;;;.!  l;;;;;;;l゙   /;;;,!  ゙ー'゙
           !;;;;;l l;;;;l    l;;;l゙  .l.;;;;;;;,!          l;;! .!;/              !;;;;l  .!;;;;;;}   ,!;;;;l
           .゙'i;;.! l;;/   .l;;;;l   `'''″          !;|                |;;;;|  l゙;;;;;;;!   .l;;;;,!
            `'゙ .!;;.!、  l;;;;|                |;.!                ゙''"  .!;;;;;;;l   `"
              l;;;;l   ゙''"                  l;;;!                 l;;;;;l゙
              `'"                   :!;;.!                 `''"
                                   !./



            ┌──────────────────────────────┐
              エーベルトが差配する初期ワイマール共和国が迷走に迷走を続け

              大失敗したのは 繰り返しますが周知でしょう
            └──────────────────────────────┘

343 令和もどこかの名無しさん :2019/06/11(火) 22:01:41 ID:kFjqFMMsMM


                                                   ,. -───-- 、_
                                              rー-、,.'"          `ヽ、
                                              _」::::::i  _ゝへ__rへ__ ノ__   `l
                                             く::::::::::`i / ゝ-'‐'〜ーへ、_ト-、__rイ、
               明治維新が上手くいって                \::::::::ゝ/ /'´lハ  ハ`ヽリ`ヽ7ヽ__>
                                                    r'´ ィ"レ{_l ● ヽ/ ● 从ハ〉、ソ
               その後の革命が上手くいかなかったのは         ヽ/ ハl小l⊃ 、_,、_,  ⊂⊃/ ハ
                                                    ノ| レヘ       /ハレ'l |
               何故なのかしら                            ハル'/⌒l,、 __ イル从ルノ
                                                      /  /ヘ/0ヽ// ヽ
                                                        |  l ノ::|  l(   〉






        , 、  ,'⌒ゝ'´`ヽ
      _( .ゝイ─┴ヒ__ノ゙フ´ヽ
     ( /-‐ '' ¨ ̄¨ '' ‐-ミ、__,(_
.     У              `ヽ_ノ
     /      ,.        ハ
.    /   , j_ i! .ハ .!、__ヽ i\ .!
    厶イ / ´レ`レ   ヽ{´N`ヘ ゝ _ヽl  さまざまな事象を無視して 結論を言いますと
     厶イ1/イ它   ィ它iヽ从レ   l
      λレ!弋ク   弋クノλlノ   l  田母神元帥閣下のお言葉通り コミンテルンのせい となります
       λl人         人lノ,イ! l
       λl人≧ー_--_‐γヾ人lノ、レ
      `介´ /_j:::ゞハン::{   `介´
        /_-.!::::::::::::::i -‐_<
      , '´ .ィゝ-----ヤ´   `Y
       λ  /ノ  ̄ ̄ ̄ !    ノ

344 令和もどこかの名無しさん :2019/06/11(火) 22:01:54 ID:kFjqFMMsMM

                                                ィ- 、
                                                 l:/:.:.:.:`ヽ   ,.. - '''´ ̄ `ヽ、__
                                                 |:l:.:.:.:.:.:.:.:\´             `ヽ
                                                 |:lr――-、-、 ニニニニヽ   _     ',
                                                /:.:.:./´`\           `ー-`ヽ ',
                                               ヽ、:.:.:.{、_/: : :\_,イ ̄\__/\__/、_!
                                                  \:./:/: : : : : ハ: : : :ハ: : : : l: : : : :l: : :l\}
        あんた 副題に正確性を追求するって書いてるじゃない             / イ: : : : :/ l: : :.| ヽ: : : |: : : : |: : :|/
                                                       |: : : :,┯ー┯、:l  ┯ー┯: : :.:|: : :|
        ギャグはギャグとして 正確に言いなさい                       |: : : :.:l|::::L| `'   |::::L| l: : : |: : :|
                                                     〉、: : :弋_ソ    弋_ソ |: : : |: : :|
                                                       {: :\⊂⊃__-____,⊂⊃: /:イ:/
                                                    VI V´、_/V//}、>、/:イ、VI l/






          _______
        ,..- ´.---v ̄y`>- 、
       _'r-ヽi _'y__,...--...,_/ヘ, ',
      ,' ヽ'´ ̄  ,、   ̄ヽ/,ゝ
     /  ./ノイrゝイ,入  ,、  'ヽ,
    ノ_,:イrーi i''i ~ン'   V_イ.,イ i     申し訳ございません 正確には
    ノ  i.ゝ(ヽ," ~   . !ン,' ノ  ゝ
    i.    / iy, u ー='   "iイ〉i´    共産主義が誕生したため で御座います
    i ,´ λ  (ゝ、     ,.イλ|
    ',i Vヽr^ヽイ〉r )`y-,'"イVノヽi
     /´ ̄`ヽYゝ=i__i=;ゝイy´

345 令和もどこかの名無しさん :2019/06/11(火) 22:02:05 ID:kFjqFMMsMM

                                                  人
                                                 ノノ ヽ __ ,, ,,,,,,, ,,
                                                 〈ノ  , '"      "' ,,
                                              ー-ン ,,"== ___      ヽ
                                              ^=ノ"  _==  ̄ ̄= == =ヽ
                                               〈  r-^~ー、___、r"、   ヽ
                んなことないでしょ                     ^、ノ /_、λ 人 |  \_   ",
                                                 ( 〈 イ,ー 、! ノニニ-、ノ ー,,  ヽ、
                共産主義が確立されてから                i .〈 ! ヒ__ノ レ r'  ヽゝ (  ",__)
                                                ,ノ 八 "" .    ー'" 〉人 )  ヽ
                世界で多くの革命が起こったじゃない        〈 〈 へ  r─ -  "" ノノ (   ',
                                                ノ ハ  >ヽ_丿 _.レ 〉 八  い
                                            __ノ_〈 人  rイ ハ T ヽ ノ ノ   ノ._____
                                            ')⌒⌒`ヽ  レ  / /ム',l   レ、ルン/イ⌒⌒(´
                                             `ヽr´  ゝく < く_!___」 >    ヽイ"⌒ '   r'





        :::::::::::::::::::::::::: __,,,,...,,__
        :: :: :: :: .,. '"´_,.r-r‐,-、`' 、
        : : : : ,.'  _r' イ_,.-‐'- '<,ヘ._
        : : : :/ _r',ゝ'"   /i  i , `ヽ!
        : :  i 'Y´ ,ハ __/_| ハ‐ハ! ,ゝ    確かに共産主義が確立されたのち
           | ノ  !イァ;‐-!、レ' !ィ'r、!ハヽ.
          イ ´!イ.Y),ゞ-'   └',!Yi ̄    世界では革命が起こりやすくなりました
           ハ !  .(ハ "   '  ,ハソ
          〈 ノ  ,ヘiY>.、.,_´,.ィ'´iYヘ〉    しかし共産主義の元に生じた革命は だいたい失敗するのです
           `ヽr'ゝY!イ´\_!`ヽrYi、
            ノ ,. '}><{\ /:i」イ}><{ ',
             /   ム!::::`::/ヽ;:::ヽ. ヽ.
            ノ    ';:::::::/  ハ::::::i  >
           く/   i ,ゝ:::kニヽヘ!:イイ´

346 令和もどこかの名無しさん :2019/06/11(火) 22:02:18 ID:kFjqFMMsMM

                         ___
              __       xwx‐'´   '=─ぇ___r=-、__        _
           / ̄ `''ァ_,z─¬′                ̄ ̄¨\ /   ̄¨¬¨¨`ー─── 、
          r'´ /|__,.                    ___  _,.´V `7           /⌒' r‐、_
       rj幺 XzZr'                    厶  |_/..     _>'´ ̄`ヽ.       }__r'   \
         r'´    __   _               /ト ,:'   ` ' ' ゚ ´      ゝ.          _,,.-'
        rー' r-、 ッ、_厶ア  〈〈 °           ,.' rァ''´               |         /
       弋z乏X`': └┐  Ll           々ノ _zノ                 V        /
   .   /    `''^'''ヘ∨ x_           } ...;                   \    ,-=-j'
      /        ∧',   〉 ̄V  r‐、   r─'′             ヽ        \ |_rァ ::...
   .  {          \zZ   | f´  丁_)  ;Tl       '                `''‐、¨|_ ̄__''';;
   .   \_,..,_        /   :∨o   j}’ r、.ヾ . . 。.  . '                   ̄}´ `ヽ.__
          ; |      /         マッ 〔_ノ『公ー、_. . .  ' ''                 '''  |      `ー┐
           ∨     |           `-=-  ヽー'` : : .   '                  |        ,ノ
           〈    r' /!             /^′∨|   :   . ''    。            ヽ      |
           ∨  / Ll            f´      \           ' ' . .  . . .    ,|    r'''´
              }_/               |_r‐ 、   /   rj                   .|   _/
                                  `ー'   Ll                    |  r‐’
                                                             | /
                                                            |_f






      ┌──────────────────────────────────────┐
        革命の成功を 居住民の安寧とするならば ほとんどの共産革命は 成功していません

        共産革命がもたらすものの多くは 共産主義の確立 共産党の特権階級化にすぎません
      └──────────────────────────────────────┘

347 令和もどこかの名無しさん :2019/06/11(火) 22:02:32 ID:kFjqFMMsMM

                                                 , --- 、____ r―‐‐ャ
                                                 /     \    7; ; ; ; ; 〉
                                              /   /      ̄  /; ; ; ;/l
                                                j>r=〜==イ⌒'《_;_;_;_; ;ノヽ
                                             イァ--/⌒}`ー┬ '>、\ヽヽ 》; ; ;〉
                      そういやそうね・・・            V { ハ-、{ ヽ l/ヽ j》. } 》 l〈; ; /
                                              .乂 Vヽィ㍉ヽ}ノィチ刋j レ ノノ  ̄ ャ-、
                      咲夜 これは何故なの?         7 》ハ.Lリ   ヽニノ! ∧} ハ   〉r、\
                                              ノ〈 〈ヘ、 r‐y  ノ l! ハ ヽ ヽ // \ヽ
                                             〈 ハ人ハ≧ァ7.〈ノ{ ヽリ ノ》ハ〉//   ', i
                                                 イl_l/7\// フ=<ム、   | |
                                                ノ /; ;7l;\/ _そ     リ   | |
                                                  〈  >ー;ll;ー; >ソ=-、  rフく   j .!
                                               くム{;_;_;;jl; ; ; l    fーくリ_r. '\ //
                                                 7〜!    ̄  彡.j/; ; ; }>   〉'/
                                                /r‐┴===≠≠.┴- 、;/  /V
                                                  〃へハr〜〜ソ= く .r=ん、 /、; ;\
                                               /  / |  i    j r=く  ヽム \;/
          , -┬、   ___  _                             /  /  j   l   l/¨く77ヽ ヽ  ヽ
        , ゝ  ! `{‐-'  メ、_`ァ\
     , --ゝヽ   レ ヽ    /_//〈
   / r´ヽ/      ̄ ̄ ̄  ` く、
  / /ヾ、/      !    !  !   `ヾ
. / ゝ、--イ,'      | , -+--、     ト、
  ト二´`ヽ|l  l|   |   ハ  |!    / ハ
.  ハ l_`丶l|  ぃ   ハ ,仟示ミハ ,-x'  、 l
 /  └,`丶〉  ヾ、  T'"ヾ マリ  ヽム}  } |
l ',   ゝ ‐ハ    \ { 丶  ¨   リ ハ , ハノ
ヘ ヽ }  │ \  l、ヽ\"""    ` ',レ|ノ '   共産主義という もう完全に死んでいる思想に全く興味が湧かず
 ‘,', l ハ ヽ、_| \{ \!ヽ      ´l
  _z.'-.、! l  / { \ノ  リ    ,-ァ /       資本論とか共産主義宣言とかを読む気が全く起こらず
./    \ /| /`r-  ノ、.     ∧
  ,..-─-、 ヽレ´//     !`>-__/ |       ゆえに申し訳ございませんが それは分からないと答える他ありません
::´::::::::::::::::`:/``l{  ヽノ / /{´___ノ
::::::::::::::::::// \ 〉`   ノハ ,'、    , ヽ___
:::::::::::::::::ヽ/ 、. ! l  、   ノ、、}_、  /---\:::}
::::::::::::::::::::t___ `_ヽ__`_"_/z-、!  , -‐/:::|
::::::::::::::::::::::`ゝ-{: : : : : {: : }: : : : : }ヽ!  ̄/:::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::ヽァ- '´7´ハ‐一´_ノ....、 ゝ::::::::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::/ /´:i  `ヽ:、:ヾ||::::::::::\)、{
::::::::::::::::::::::::::::::::`´f:::;::::l   |:::`、ー、‐::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::|:::::ヽ、ノ::::::::::::: ハ:::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::'::::::´ ノ:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::!
.|:::::::::::::::::、:::::::::::::::ノ:: ヘ:::::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::::::/
.ヘ ̄ ̄ ̄|`Tー-イ|:_:_:_ヽ、::::::::::::::::::/:::::::::::::::/

348 令和もどこかの名無しさん :2019/06/11(火) 22:02:44 ID:kFjqFMMsMM

       _//\ ノ ̄iヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、
.      // `ー,イ   | / ̄ ̄/\___ノ`ヽ、_ `ヽ
      | i_/  χ ̄ `ー―‐'、  !    /  ヽ ヽ
        ヽi  \/         `ー'―'⌒´\  ノヽ 〉
       ノ  /        /            `く /ヽ
      く\/    /    /            ヽ  }
       ゙y'    ./  /  〃   ,  ム_ ヽ \    ∨ヽ
      /    /   l/ナ!弋¨´" / ヽ`T弋 ヽ   ヽノ
.     〈  ヽ  \ f‐ァ=≠=t. │テ =≠t=ァヽ  /
      \  lヽ  Y { :::::;;ゝ'} ヽ l { :::::;;ゝ'}  ∧ /、
        \! .ヘ、. _ヽ ゝ _ノ  レ  ゝ _ノ  マイ い       えー・・・それでいいの?
         ノ  ヽ{`               }ノ   ',
         ,'  ソ  ゝ             / ヾッ'  ヽ
          〈        > 、  (⌒)   , イ   i    )
      /|  ヽ    〃 r. イ  丁¨了下`ヽ ハ   イ   ノ,ィト、
     /::::',\ レ^ミィ/  イ { i  ハδハ  ノ}`ヽ',イ .レ'/./::::ヽ
.     /:::::::::\`ー く`  |ヾゝ/、.§ ,ヽノィヘ  }―‐'´./:::::::::ヽ
.   /::::::::::::::::::\   `ァr''       `Y´   λァィ'  ./::::::::::::::::::ヽ
   i::::::::::::::::::::::::::\  | |      〃    | |  /::::::::::::::::::::::::::i
    |::::::::::::::::::::::::::::::::\! !      《〇   ||/::::::::::::::::::::::::::::::::|


                                                       r‐v┬v‐…┬- 、
                                                       厂V ⅳ⌒ヾヘ、勹ヽ
                                                    {_厂 Г     \ \勹、
                                                     /   |  |、     \)
                                                     / /   从  ! \ }    丶
                                                   /  {  /{ `斗f七メ、 ハ
                        『知りもしないで批判をするな』.        И ∧ l _,.\ Lk:::ノ | ハ }/、
                                                  | / ハ代::〕       j∧ 〉
                        という批判がありますが              j/ / l{  ′_     / ソ /
                                           .          {//ヽ、  `  , :〈Y〈 {
                        限度があることと思います            , イ ;〉 /> _ ィ"_,./ /了⌒
                                                 / | /冫〈   ,rfチ'゙ 〉rfて
                                                     jハ,\ >へ,厶ヘ 〈 fて /
                                           .         /}冫 /:::::Л:::゚。Уfて../
                                           .        / 介k.〈::::/ |::::::.Ⅵfて/
                                                  〈   / {/フ:::/,-=l::::r┘!ソ;′
                                           .        〉 〈ニニ〈::/ニニ]:::::〉ニニニr‐へ
                                                  /   iニニニニニミ=ニニ/ ニユ
                                                 Y⌒>'¨⌒ ‐-=ニ二三シ′ ‐っ
                                                /  ┴- ..,,           `'<⌒
                                                 〈        ``丶.,
                                           .       \_____,. -=≦≧=- .,,   ∠
                                                   冫--─…・・・‥…=えニ〔
                                               , :ヾ゛}          /   \
                                              /   {          /      丶

349 令和もどこかの名無しさん :2019/06/11(火) 22:02:56 ID:kFjqFMMsMM


                                    ___
                               .   ""´: : : : : ゙゙`  、
                           .  ´‐、   ノ: : : : : : : `Y´ ヽ:`::.、
                         . ´ r'´::_丿__丿: : : : : : : : :ノ  . : :. :`ヽ
                       , ´ , '´. : : : : : : : : ,r'´  `'´  . . : : :. . :: :ヽ
                      , . : ⌒'´: : : : : : r, ,.ヘ {      . : : . . .: :   :: `、
                      ./: : : : : : : : : : : : : :.{  `゙゙゙゙´ . . : : . . .      ´゙゙゙:`、
                     ,′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r'´` , ヘ ,、、           : : : .. :'.
                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`゙゙´.:.:.:jノ.:.:{ ,.ヘ.         . . : .: ;i
                    l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::,r'´  ̄ ゙゙ `ヽヘ、,,_ノ     、___,,,..   ハ l
                    !ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, ´            ト、   }.:.:.:::::ヽ_ノ.:.::} .!
                    l }.:.:.:.:.:.:.:.:.:{             ヽヽ _ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::ヽ!
                     . ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:`、  . . : : . . . . :: :: . .    `'' 7.:.:.:.:.:.::::::::::::::::.
                     : 〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー'⌒ヽ  .: : . :: . :. :. . . . :.ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::.′
                      V:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉   . :. :   , '.:.:.:.::.:.:.:.:.::::::::::::′
                      ヽ:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ       イ.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::, ′
                       、.:.::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:ノ   . . .: ::.:ノ, ノ}.:.:.:.:.:::::::::: ′
                         、:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ .: .: .:,r'´:.:.し'.:.:.:.:.:.:.:. '
                            ..:.:.:.:::::::::::::::::ヽ__ノ:.:.:.:.:.:.:.:.::::,  ´
                                .._.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._..   ´
                                   ̄ ̄ ̄








             ┌─────────────────────────────┐
               地動説を主張するのに 天動説を学ぶ必要は今更ないと思います

               共産主義については 現世において数多の失敗があり

               天動説であると言い切っていいでしょう
             └─────────────────────────────┘

350 令和もどこかの名無しさん :2019/06/11(火) 22:03:09 ID:kFjqFMMsMM




                          __________
                       r´ ´\                \
                       (    \                \
                        \     \    資本論      \
                         \     \                 \
                           \     \                 \
                             \    \                 \
                             \    \_________\
                                   \   r´=========r´
                                    \ 《 三三三三三三三三三=
                                   ヽゝ==========ゝ






                   ┌──────────────────────┐
                     それが故に共産主義の問題点については

                     その経典を読まず 一般論から述べたいと思います
                   └──────────────────────┘

351 令和もどこかの名無しさん :2019/06/11(火) 22:03:23 ID:kFjqFMMsMM

                                               /`ァー、
                                               .//:::::::::::\/>、
                                              |::||::::::>'-r'-< ̄`゙' ー- 、
                                              「`'ーく´  i    \_ノ`ヽ、_ `ヽ.
                                              ,!  、>'´ ̄`ヽ、/____   「ヽ、__\
                                             く\/          \__ハ    `'ハ
                                              `/  / /  ,  ,!      `ヽ.___/`ヽ.
                                              !   |  ! 、/| / |    ,ハ   ! \  ノ、
                 共産主義の問題点って なんなの?       `ヽノ  !イ´i>;、 レ'! 、/__」_ 八   Y  〉
                                              ノ! (,. へ.! ,!,_ソ  レ',!-‐',r、/\)  .|-‐'
                                            //   `ソ 7"   .     ! ,リ,ハ/     ',
                                          ./::::/!  / !,へ.      `''",,! | i   ', ヽ.
                                          ::::::::/ |  i |  /`>、 `   _,. イ ! ';   !   )
                                          ::/  '、  ソ|_/」_,,.イ`Tこ,ソヽ | ,'  !  ,ハノト、
                                          '  /  `ァ'´   、 !  ヽ,ハ  !`' ー-'、イ / /|::::ヽ.
                                           ,'    /     ∨ヽ、/八_/  、i   ヾ  / !:::::::::';
                                          ./  rン       |   ァ'_つ___ Y  __Y   !:::::';::::i
                                              ,ゝ、__ 、_  _, 〉 /  _,,.. -ンr‐'´‐-`ヽ |:::::::i:::::|
                                           //  `ヘ/ ̄ `'、| V    _,,. イ `,ー=-  ||::::::::!:::::|



                 , <ミ=, ´  ̄ ヘ `>、
           >==≧ 、 ヽ  ヽ r-、  l _ヘ`>、
         /.´/     r、´ .|' ̄´.| | ̄´|  ト、_, .\
           〃 ./ _ > 、< ハ .!_ ∟|_ ,|_/  ./ 〉,__ヘ
        〃 /´  ノヽ ゝ <´./  .//´   `>< /  /ヘ
        リ./ - >、 > ´/  /   / ./    ハヽ、ヾ-、/\
        ノ/./ / / // ,. イ    / /   / .| ヽ ヽ ヘ、/|
       'ノ/ ./´ ≧=ヘレ´ ,.| > ´   > ´.   l  ト、.lヽヽヘ´ヽ
      `ー七' //∠ />´ー,一 ´ /    .ハ  l ヘト、ヘ、ト、∧
        /ソノノ<ノ, フ / /´/  >´    /ハ l ヘ l l',|ヘ'〈
ヽ      彡ソゝ7 ´/// /-=´_>´  _ ≧ /7 |`ヾ._ゝ.| l | ソ
 `≧==≦´7 lノァ<r= l /|  `/ ト、 7/ノ乂ノ>ソ /  l  | l / ト、
         ハ| i l / 八/≧≠= 、 `ヽ フ/ ∠厶lノ ハ l l´ ./`ヾ
          )_ ´斗/ .イ lヘ夾ソ`k  ´  x=-ァヵ { ト y /ト
         / //  八 ヘ  ̄ ´      ゞ沙ソハ l ノ/.l .| ソ     共産主義の問題点の最奥は
    、    //`=≦>'>-、         -´彡<`ソ./  ハ ト、
      `ー一 '.l´   ヘ  ヾ  ヘ      '    人  .Y l  从ヘl     人類至高の概念である 『平等』 を奪った
         ノ>  `     .`ヽ. ∠` ー=ー ' ...::::::::ハ ノヘ ゞ '
         r´.7          ト |>`´ イ    l ヽ、Yノ フヘ       史上最大の大泥棒である点です
          |こl            ヘ    ヘヽ   > .! </ ̄ ̄l
          `l l             ヘ>、  ノ \ヽ.イ ` <     /
       l ̄ l                ヘ  `/ス / 人ヘ||lト、/ ̄7
        ヾ,ス              l`ヽ\\>、----------、
         ∨l             | / l: : : :`: : ´. _`r -`i  7´、 /ー-,
         に\   \∠ < / /: : : : : : : : : : `ヽ`ー〈  r-`-、/
          `^ `´ゝノ」ヘ    ∨: : : : : : : : : : : : : : ヽ-一´: : : : : :ヽ

352 令和もどこかの名無しさん :2019/06/11(火) 22:03:35 ID:kFjqFMMsMM

                                             人
                                            ノノ ヽ __ ,, ,,,,,,, ,,
                                            〈ノ  , '"      "' ,,
                                         ー-ン ,,"== ___      ヽ
                                         ^=ノ"  _==  ̄ ̄= == =ヽ
                                          〈  r-^~ー、___、r"、   ヽ
                                           ^、ノ /_、λ 人 |  \_   ",
                          分かりやすさプリーズ     ( 〈 イ,ー 、! ノニニ-、ノ ー,,  ヽ、
                                            i .〈 ! ヒ__ノ レ r'  ヽゝ (  ",__)
                                           ,ノ 八 "" .    ー'" 〉人 )  ヽ
                                          〈 〈 へ  r─ -  "" ノノ (   ',
                                           ノ ハ  >ヽ_丿 _.レ 〉 八  い
                                       __ノ_〈 人  rイ ハ T ヽ ノ ノ   ノ._____
                                       ')⌒⌒`ヽ  レ  / /ム',l   レ、ルン/イ⌒⌒(´
                                        `ヽr´  ゝく < く_!___」 >    ヽイ"⌒ '   r'



          __〃⌒Y  ̄)ー┐
        ィ⌒いjLニ=ニ∠/ノー┐
        rくヽj>~      `丶ヒノュ
      jゝ/ 从  人从 Vハ  ヾレ)、
      〉/  ハハ  ハハハ Nマ  ヘノハ
      Y /i V  |  i| ト } }   ハ」 ∧
      /  {  {{  i   ! }廾ナ乂}   |ハiハ
       i/   .斗匕从  レノ / rヵォ|  l   |     前に 平等という概念が 人類至高の物である事を説明しました
      V  .}、fてぅトV    ヒニノ /i |   |
      /   {ヘ ゝ- '     """' /イ    .|     しかし 『平等』 という言葉を聞いた時
       |   `ハ"""  '    ノ  / i/
       |! ハ    > ._ -   rく / ノイハ   現代人が 最初に思い浮かべるのはなんでしょうか?
       乂人  イ≧x_ r{Y}千 7、__riくー¬
         }/ .斗{ _ノ | !| 「<__/ /二 ノl
        人ん/| / ハ八 Kミ_/ /く. (イ|
         |   (._/)「人ヽ ` }_/ /ミーr┘|
        |   て./|  }  l/ /ヘ、ノ  .|
         .|    しハ 人_ .イ ヘ、r┘  .|

353 令和もどこかの名無しさん :2019/06/11(火) 22:03:47 ID:kFjqFMMsMM

                              _,,,,―ー''''''"゙゙"''―ri、
                               ,/              ゙゙llli,,,
                              ,,,i´                 ゙!lli,、
                          .,,il゙`               ゙゙!li,,
                          il゙                     ゙!li、
                            ll|                   llll
                            ll| .,,,,,,,,,,_    、  ,,,,,,,,,,,,,,    .llll
                          ll .゙゙゙゙゙゙!!!llliii,,,i、 `'i、llll!!!!!!゙゙゙゙゙゙"   .llll!
                          ,|  ,,!‐エ=``) " .''エ=-、    .llll-、
                         | |  ´''',,彡  .|   .゙'ニ、、     .j゙゙/'|゙l
                         ゙l゙l      .,/           |.li.ノ.|
                          ゙l|     ./,,, ._,,,、.i、       | | ゙l,l゙
                          .|.|    .,,iiilllillllllliiiiil,,、     | ゙,/`
                          `゙l  ,,iillllllll!!!!!!!!lllllllllii,,、   /''"`
                              ゙l .゙!l!゙゙゙ ,,,,,ニニ',,'~゙゙゙!!!l   .l゙
                            ゙l   .,llllllillllllllii, 、    /|
                               ,l,、 illllllllllllllllllllllllliii,,、 ,/゙,llii,,
                           ,,,illlll'i、.,llllllllllllllllllllllllllllllレ'".,,'"lllllliiiiiiii,,,,,,,,,,,_
                        ,,,,,iiiilllllllllll、゙゙!lllllllllllllllllllllllll!゙~ _,,i´  'lllllllllllllllllllllllllllliiiiiiiiiiii、
                  ,,,,,,,,,iiiiiiiillllllllllllllllllllllll、 ゙゙゙!!lllllll!!!゙゙゙二"`    ゙lllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
                  llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll,、   ゙~',,iiiiillllliiii,,,、  _,r!lllllllllllllllllllllllllllllllllllll
                  llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll,、   .,lllllllllllllllllll,`'-/  ゙!llllllllllllllllllllllllllllllllll|




                 ┌───────────────────────────┐
                   それはやはり 財産権の平等を主張し 人類史を変調させた

                   共産主義を思い浮かべるのでは ないでしょうか?
                 └───────────────────────────┘

354 令和もどこかの名無しさん :2019/06/11(火) 22:03:59 ID:kFjqFMMsMM

                                         _/               `ヽ、
                                      r‐'' ´ /                        \
                                      |                         `ヽ
                                      { _ |                            ',
                                    /´ 、/ / ̄\   __                l ヽ
                                    \  <___   \////\_/`\_ __      /   ',
                                     \/: : /:\___/-- 、////     ∨//\    \  }
                                        /: : /!: : ::/l::7      r 7TT、  \////>、_,..- ;'、
                                     |: :/ |: : / {/ \__,. ィ'、'::::::;{;\_ \_//-- 、//_}
                                     {:/  ,|: :'ハ{「`i‐-ニ_{: ::::|イ´ヽ;::} ̄マ>   \..__ \/ ´
      ・・・それは確かにあるわね 平等っていう言葉は   /  /:{/:∨ 弋zソ ∨:::! `T ‐- _l㍉ァ}:-、_,イl: :Tー'
                                         /: : : .:リ 〃   , ∨ 弋z_ソ|刈//:}: :/: : }リ: :|
      左翼の看板ってイメージが どうしてもあるわね     /: : : : : :{          〃  {ソ/: :l /: : /: : .:!
                                        {/{: : : : /,\   t--‐┐   u //: : j/: : /l: : : |
                                      ' マ: ::// : .:丶  `ー '    /: ': : : : : : :/: j/ : :|
                                        Ⅳ {: :/ / :`i ー-‐ ' T-テ'|アー-'-,-‐-、: : : |
                            .              ヽ、:}/  `!`  、    /    |オ'   /   ヽ、;!
                                         `/  {オ|    、  /    ,!フ  /       \
                                     ,-―‐ ´   |{オ、_,..-‐,V、    /x'  ,        ` ヽ、
                                     _ /       {ー''゙´/:.:.ヽ}-'ニ-イ7   l           ',
                                  / l           }  {:.:.:0:.!|         、          l
                                    {_ ヽ__     ,'   .ト、:.://        、   }        ___ ,ノ
                                    }  /ヾ、   l_,/:.ー:.'!       ヽ /     /:.:イ  `ー,
                                    人__,-、,r:.:r、 ̄:.:.:.:./:.:.:.:.|        /     / ̄´ 〉 //
                                  /    ',ヽ:.!l:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.::.:,        `ヽ、_ {i! ,/V_/ \

:::::::::::::::::::::::::: __,,,,...,,__
:: :: :: :: .,. '"´_,.r-r‐,-、`' 、
: : : : ,.'  _r' イ_,.-‐'- '<,ヘ._
: : : :/ _r',ゝ'"   /i  i , `ヽ!
: :  i 'Y´ ,ハ __/_| ハ‐ハ! ,ゝ
   | ノ  !イァ;‐-!、レ' !ィ'r、!ハヽ.
  イ ´!イ.Y),ゞ-'   └',!Yi ̄
   ハ !  .(ハ "   '  ,ハソ      共産主義を確立させたのは マルクスという男らしいですが
  〈 ノ  ,ヘiY>.、.,_´,.ィ'´iYヘ〉
   `ヽr'ゝY!イ´\_!`ヽrYi、      この男は 恐ろしく頭のいい男です
    ノ ,. '}><{\ /:i」イ}><{ ',
     /   ム!::::`::/ヽ;:::ヽ. ヽ.
    ノ    ';:::::::/  ハ::::::i  >
   く/   i ,ゝ:::kニヽヘ!:イイ´

355 令和もどこかの名無しさん :2019/06/11(火) 22:04:51 ID:kFjqFMMsMM

                                     r┐_____
                              /⌒ⅥI/ } 〃⌒7^≫x,_
                              r‐く ヽ __}I!j,..ノハ乂_,/ 〃 /⌒ヽ、
                          /⌒>'^´         `^㍉、x≦=ミ*、
                         /  /: : : :                \. ⌒\〉
                        /   .イ: : : : :                   ハ     ヽ
                     ,   /.i}: : : : : .                乂__v    )
                        乂/ ノ ;: : : : : '               {「⌒^\xく
                     Y´  /  j: : : : : :      ___      .〈ハ     .`ヽ\
                     /,    . イゝ-‐=≧sx,.こ 、_,.≫‐=ミ*、   乂____     `^ヽ
                 / ./ (___/ 〈八,xfI迹刈I};⌒'Vx笊_ァ㍉、_ヽ   _j〉⌒\
                 ノ {__∠ .-‐={^ ^””^  /   ;\`”¨⌒'ー┘ {「    ヽ     ハ
                ,   /⌒ア´  _j: : : : : : : , /   .ノヘ `ー-    .八              }
                 /   { ./    /{: : : : : / ヘ,__,.ぅ、人      ,ヘ \   ノ     .乂__
                   У   . //へ_,.。ィイ/^.!I八⌒≫x、   ./⌒\ ヽ V      {__
               乂____   .//x(_x≪イ/ _,.从ハj\ .   \=彡⌒ヽ    .}
                { ̄ ̄  .′ /⌒7ノx≦=-‐⌒≧乂_ _ . }       `ー=ミ、      .丿
                  乂___/ { /   .从「 ̄””⌒ア^\冫丿)jノヽ        Ⅵ}ヽ、,__,.。*´
                     7   ./    /.{  >   /  ) ヽ/   }         Ⅵ   )
                  (   ′    { '    ./ . /    \  ′ ノ    .Ⅵ _/
                  }              イ        v /  V     }八〉
                  ___〕  V   /    {           V     V      .〉
           /ニニニニニニ⌒ヽ./    .′   ¦             }     }     /
         ../ニニニニニニニニニニ=‐ 、               }I        ;    .乂____,jニニ=-
         ニニニニニニニニニニニニニニニ≧=- 、         八       ハ      ハ)ニニニニニニニ=‐
         ニニニニニニニニニニニニ=‐/    乂________/   ヽ   _ノ    ./ニニニニニニニニニニニ=‐
         ニニニニニニニニニニ=-./           ア⌒ー-ニニニニニ ̄ ̄ ̄ニニニニニニニニニニニニニニニニ=‐
         ニニニニニニニニニ=./           ./ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-
         ニニニニニニ=- ./           ./ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-



                 ┌─────────────────────┐
                   彼は 国民国家ゲームの要諦であり

                   そして人類至高の概念が 『平等』 である事を

                   ナポレオンの次に気付いた男なのです
                 └─────────────────────┘

356 令和もどこかの名無しさん :2019/06/11(火) 22:05:16 ID:kFjqFMMsMM
                                               , <ミ=, ´  ̄ ヘ `>、
                                         >==≧ 、 ヽ  ヽ r-、  l _ヘ`>、
                                       /.´/     r、´ .|' ̄´.| | ̄´|  ト、_, .\
                                         〃 ./ _ > 、< ハ .!_ ∟|_ ,|_/  ./ 〉,__ヘ
                                      〃 /´  ノヽ ゝ <´./  .//´   `>< /  /ヘ
                                      リ./ - >、 > ´/  /   / ./    ハヽ、ヾ-、/\
                                      ノ/./ / / // ,. イ    / /   / .| ヽ ヽ ヘ、/|
                                     'ノ/ ./´ ≧=ヘレ´ ,.| > ´   > ´.   l  ト、.lヽヽヘ´ヽ
                                    `ー七' //∠ />´ー,一 ´ /    .ハ  l ヘト、ヘ、ト、∧
                                      /ソノノ<ノ, フ / /´/  >´    /ハ l ヘ l l',|ヘ'〈
                              ヽ      彡ソゝ7 ´/// /-=´_>´  _ ≧ /7 |`ヾ._ゝ.| l | ソ
                               `≧==≦´7 lノァ<r= l /|  `/ ト、 7/ノ乂ノ>ソ /  l  | l / ト、
                                       ハ| i l / 八/≧≠= 、 `ヽ フ/ ∠厶lノ ハ l l´ ./`ヾ
人類至高の概念が 平等である事に気づいたマルクスは      )_ ´斗/ .イ lヘ夾ソ`k  ´  x=-ァヵ { ト y /ト
                                       / //  八 ヘ  ̄ ´      ゞ沙ソハ l ノ/.l .| ソ
これを悪用し 利益を得る事を思いつきました       、    //`=≦>'>-、         -´彡<`ソ./  ハ ト、
                                    `ー一 '.l´   ヘ  ヾ  ヘ      '    人  .Y l  从ヘl
そして 『財産権の平等』 を唱えたのです               ノ>  `     .`ヽ. ∠` ー=ー ' ...::::::::ハ ノヘ ゞ '
                                       r´.7          ト |>`´ イ    l ヽ、Yノ フヘ
                                        |こl            ヘ    ヘヽ   > .! </ ̄ ̄l
                                        `l l             ヘ>、  ノ \ヽ.イ ` <     /
                                     l ̄ l                ヘ  `/ス / 人ヘ||lト、/ ̄7
                                      ヾ,ス              l`ヽ\\>、----------、
                                       ∨l             | / l: : : :`: : ´. _`r -`i  7´、 /ー-,
                                       に\   \∠ < / /: : : : : : : : : : `ヽ`ー〈  r-`-、/
                                        `^ `´ゝノ」ヘ    ∨: : : : : : : : : : : : : : ヽ-一´: : : : : :ヽ

357 令和もどこかの名無しさん :2019/06/11(火) 22:05:32 ID:kFjqFMMsMM


          ___________________
          ||                               ||
          ||                               ||    君たちは 法の下の平等では平等なんだ!!
          ||              法の下の平等     ||
          ||             ∧ ∧   。               ||    法を犯さぬ限り
          ||          ( ,,゚Д゚)/                ||
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ  つ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    君たちの生命や財産は保障されるんだ
                    /  ̄ ̄ ̄ /|
                       | ̄ ̄ ̄ ̄| |
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ∧,,∧  ∧,,∧
             ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
            ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
            | U (  ´・) (・`  ) と ノ  『法』ってなに?
             u-u (l    ) (   ノu-u
                 `u-u'. `u-u'







          ___________________
          ||                               ||
          ||                               ||
          ||               全部平等        ||     人は皆平等なんだ
          ||             ∧ ∧   。               ||
          ||          ( ,,゚Д゚)/                ||     生命も財産も 全て平等なんだ!
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ  つ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    /  ̄ ̄ ̄ /|
                       | ̄ ̄ ̄ ̄| |
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ∧,,∧  ∧,,∧
             ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
            ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )   全部平等なのか・・・
            | U (  ´・) (・`  ) と ノ
             u-u (l    ) (   ノu-u
                 `u-u'. `u-u'



                       ┌───────────┐
                         つまりは こういう事でした
                       └───────────┘

358 令和もどこかの名無しさん :2019/06/11(火) 22:05:49 ID:kFjqFMMsMM

                                              /...../......../...../..................レヽ.....................................................
                                        -=彡......{........{.....{.......{........{.......}......从.......................................
                                            /.....{................{..................ム彡}/................}..............................
                                            |.......{........{.....{.......{.......芹/(_  }..........}..............................
                                            |..................{.....{.......{.....ノ.込V   }....ハ..}................../.........
                                         从ノl.........′.......汽           j/...}}................/...........
                                               |.....∧.............込            }............../.............
        すべて平等というのは 悪魔的に分かりやすいのです   |ハ/.i.iヽ.i\{i:i:./             ノ............./................
                                               Ⅳハi{.i.i.i.i./i:i:i:..             {................ハ..............
        分かりやすさ シンプルさにこそ神は宿り・・・              }}|.i.i.i./:i:i:i:i:i:.  _ -‐    ∧.........   }....../}
                                              ノ八ハ从ノ:i::i::i::i:..  ̄    〈 人_ノ    }/
        そして想像がしやすいのです                       イ::i::i::/|:i:iうo。     〈..人..〉 厂しへ厂し
                                             _ イ_人,/  ル从ハ从〕爪〈..人..〉 〈 {   /
                                             _ イ_人,/     ィ==ミ  ,.ィ〈..人..〉   ゚フ"¨´ ` '
                                         *∽*+_ イ__人/       〃  ,.≫《__〈..人..〉 _彡'
                                   -=彡%///%_人,/     ミ =《zz彡'´  *∝⇒*/
                         .            -=彡*∽*+¨´    =ニニ,.ニニニニニニニニ*∝⇒*          /
                                                =ニニィニニニニニニニニニニノノ从ル  -=彡
                                          =ニニニニ/ニニニニニニニニニニニニ/
                  `ヽ、    ,               =ニニニニニ‰ニニニニニニニニニニニニ∧    _ , _
                      ̄ ̄      ヽ
                               |
                                    〉
                        /       /
                       /     <_
  二二二二二二二二二二二二二二二二ニ7    /
                   / _____ \   /
            \      {´  /    \/  /
  \__r──、___>──、__>´       ̄ヽ
  .   /   /     :::,イ:::::  /   |        .|
    /  ,イ  /|  /:::|:::::::/    !   /  .|
    / / / />、/:::::::::|:/::\  ./|   /    |
  . //  //     :::: /::::::ー- |斗´l/ /   /
  〈´   三三三三  ::  ::::::::三三三 //   /
   \   ヽ ヽ ヽ      :::::::::ヽ ヽ ヽ/´   .イ
  ト、_≧            :: :::::     l      .|       ・・・確かにね・・・
  ト、\ U           ::::   /       |
  . \_>             / /|  /   l       全て平等っていうのは 法の下の平等っていう
  \  ー-    r──‐、 ....-‐´ / .|  /|  /
    `  ‐-、 ̄ T  ̄  ハ、  |/  !/ j/        注釈付きの平等よりも 簡単に理解できるわ・・・
          / ̄ 77    _ハ\_
       /  / 〈  ./,、 ヾ L_ `ー─、
      /  /|  〉// \\ _L_    \
    /  //,二、/    \\ L_    \
  . /  / / /: : : }}       `ヽ  }       \

359 令和もどこかの名無しさん :2019/06/11(火) 22:06:04 ID:kFjqFMMsMM


                                                , -r⌒L⌒」⌒yヽ 、
                                             _r─ ノヽヽ,_ _,ノヽヽ イゝ、
                                            rヽ, / /       `ヽ イヽ,
                                           r`  /  /λ    ハ ヽ、 ヽy i┤
                                           / ソ   /! !   / l  ヽ   l ,j
                                             i l   / 、|ハ  /ヽ、,Vヘ ';_  i  |
                                              | !  |  |`ト、ヽ´ `j_,.斗ヾ´! | ! l
   この分かりやすさが故に 人類至高の概念である 平等は         N、   N.rテ‐r-   ‐rテ‐ァ'レノ /リ !
                                       .       i } \ ト八 _,ノ     弋_ノハ 厶イ l
   左派の金看板となり これを連呼する人は                 / /.{ix},     ,      ルX} 、ヽ
                                          r 、/ / Iiy}ヘ    __,     ,イ{Iy} 、 ヽ\
   左派のレッテルを貼られる事を余儀なくされています        l !`ヽ./__.{y'} > _      .ィ' !y'}ィ;、ト、>'´|
                                         l レ'Y´j\Iiy} ト ┤,≧‐≦´ | レ{Iy}/>'´_ |
                                         |.' / コl_ヽ<フイ、\__Y__/,>}i水{´  _|
                                        〈  / )|  `ハ!|::::::::ヽ∧ ∧'".:::: lヽリ、_>´∧ノ
                                        ∧  <_}r!ー┤|:::::::::::/ Y ヾ::::::::::::V´   〈_丿
                                        〈 ∧  )| .//、::::::::/  l |   |:::::::::::ハ \  ))

360 令和もどこかの名無しさん :2019/06/11(火) 22:06:17 ID:kFjqFMMsMM

                            _,,,,―ー''''''"゙゙"''―ri、
                             ,/              ゙゙llli,,,
                            ,,,i´                 ゙!lli,、
                        .,,il゙`               ゙゙!li,,
                        il゙                     ゙!li、
                          ll|                   llll
                          ll| .,,,,,,,,,,_    、  ,,,,,,,,,,,,,,    .llll
                        ll .゙゙゙゙゙゙!!!llliii,,,i、 `'i、llll!!!!!!゙゙゙゙゙゙"   .llll!
                        ,|  ,,!‐エ=``) " .''エ=-、    .llll-、
                       | |  ´''',,彡  .|   .゙'ニ、、     .j゙゙/'|゙l
                       ゙l゙l      .,/           |.li.ノ.|
                        ゙l|     ./,,, ._,,,、.i、       | | ゙l,l゙
                        .|.|    .,,iiilllillllllliiiiil,,、     | ゙,/`
                        `゙l  ,,iillllllll!!!!!!!!lllllllllii,,、   /''"`
                            ゙l .゙!l!゙゙゙ ,,,,,ニニ',,'~゙゙゙!!!l   .l゙
                          ゙l   .,llllllillllllllii, 、    /|
                             ,l,、 illllllllllllllllllllllllliii,,、 ,/゙,llii,,
                         ,,,illlll'i、.,llllllllllllllllllllllllllllllレ'".,,'"lllllliiiiiiii,,,,,,,,,,,_
                      ,,,,,iiiilllllllllll、゙゙!lllllllllllllllllllllllll!゙~ _,,i´  'lllllllllllllllllllllllllllliiiiiiiiiiii、
                ,,,,,,,,,iiiiiiiillllllllllllllllllllllll、 ゙゙゙!!lllllll!!!゙゙゙二"`    ゙lllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
                llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll,、   ゙~',,iiiiillllliiii,,,、  _,r!lllllllllllllllllllllllllllllllllllll
                llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll,、   .,lllllllllllllllllll,`'-/  ゙!llllllllllllllllllllllllllllllllll|




        ┌─────────────────────────────────┐
          そして共産主義は そのわかりやすさゆえに多くの人々を虜にしました

          しかし 全てを平等にするというのは 想像しやすく 理解しやすいものですが

          実現するのは 非常に困難なものです
        └─────────────────────────────────┘

361 令和もどこかの名無しさん :2019/06/11(火) 22:06:29 ID:kFjqFMMsMM



                                                |~l
                                                 | .ヽ
                                             _  ノ  .\    _
                                              |ヽ_/.    `‐._//
                                            √_  ._    . __.(
                                            ) (.ヽ' \  ./  . ̄
                                            ⌒_   .\/
                                           .ノし~|
                                           .i    |
                                           |,.   .|
                                           /.    |
                                           /   ./
                                           /   .(
                                         _ノ   i `
                                   ._   _/     |
                                  .l (,,.-‐´     .|
                            .,,____  ,.ノ        ./´
                     _,,. -‐'´     'ー┘         |
                    __!.,,__ ,,__,.,..__,...,_     _       /フ ..i´
                  <´~ し、 _.ノヽ- \ つ   (└‐-'´!ノ⌒ |,..i´
                   )  .く .~| .,,.-‐.v´ .! ,.-‐'
           .          /   ./   `  .   `´
                  .ヽ∩,!




     ┌─────────────────────────────────────────┐
       日本において階級制度を打破し 法の下の平等が導入できたのは

       元藩主どもに捨て扶持をして 華族・貴族院という座敷牢に追いやって面目を保ってやったからです
     └─────────────────────────────────────────┘

362 令和もどこかの名無しさん :2019/06/11(火) 22:06:40 ID:kFjqFMMsMM


                                ,,,、、、、、、、,,,
                             ,r''.:´.:;;;;;;;;;;;;:;:;:.:.::`ヽ
                            /.:.:;;;;;:;:;:;;;;;;;;;;;:;:;;;:;:;:;:;;;:゙、
                              ,'.:;;,:r''"´  ̄ `""゙´ ´¨ヾ;;!
                           |;;;:.:{   -ー -、 , -‐.::.;l;!
                           |;;::.:ヽ    _ _,,)j   _,,.;i!
                   .          i;;;;.:ji! ,r''ニニニ二ン r''二ニュ
                           /^ヾ!   ,,,zf_で;ソ´ ヾでソ;;{
                           レハj!    ''' "´   j;:.~'' ´ !
                             Yヽ!     , ィ ,_ _,,ハ   |
                              し'i.      ,′  j !;::.',  |
                             , イハ      { ,,r====ュ;:,  ,!_
                     ,,、、-‐''"´.:/.:j! ',     ´二三`  /:.::``¨''ー- 、、、
                   "´.:.::::::::::::::::::/:::::| ` ヽ、、,, _ ___ ,,,.、ィ/:::::::::::::::::::::::::::::.:.:
                  .:.:.::::::::::::::::::::::/::::::::|i    、_ ,, __ //::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.
                  .:.:::::::::::::::::::::/::::::::::| |      . ,, _ _//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  :::::::::::::::::::::/:::::::::::::| |         .:::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  ::::::::::::::::::/:::::::::::::::| .|     .:.:.:::://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  :::::::::::::::/:::::::::::::::::| |       .:.:://:::::::::::::::::::::((Yj)::::::::::::::::::::




           ┌──────────────────────────────┐
             これをしても尚 戊辰戦争から西南戦争までの 数万の犠牲を払い

             強権で中央集権的な大日本帝国の成立により ようやく達成できました
           └──────────────────────────────┘

363 令和もどこかの名無しさん :2019/06/11(火) 22:06:53 ID:kFjqFMMsMM





                               / ̄ ̄ ̄ ̄\
                              >/_______/|
                             |\      __・\_
                              |  ..|   ・  /.・`
                              |  |      /フ ̄|
                              ( ∂  @_/ ̄  / /
                              \⊥ \    m/ /
                               \    ヽ─ ⌒ /
                                 ヽ────-




               ┌──────────────────────────────┐
                 ところが共産主義はより広い範囲での平等・・・財産権の平等を主張し

                 これを革命の根本に位置付けます

                 こうなると支配階級も妥協し辛くなり 大内戦となるのです
               └──────────────────────────────┘

364 令和もどこかの名無しさん :2019/06/11(火) 22:07:05 ID:kFjqFMMsMM

       __,.r ̄Y ̄'r゙ヽ、- .、
      r' 、y--'─'--、イ`ヽ ヽ
     r',.'"   ` ´   `ヽ!>, ',
     ゙ノ  λ-iヽ、i -イ-ハ ,. ヽ!
    ∠! ,イr;=;!、  r:!=-;、!ノレゝi
      レγi゙.ト_,!   ト__.ノ゙iyノ λ
      !..y! "  _  "",イノ ハ
      〈 Y).゙ゝ、.,,___,,..イ!イ イ ノ   日本で考えても 藩主らに 革命をする
      }><{ r'"/i__ン/}><{ヽレ´
      |ノ〈γ (λ_)  |ノ   〉    革命のあとは全財産を放棄して 日雇いをしろ
        ノ.ゝ  、  イlゝ.r'"',
       //iゝ、____,.イ)ヽハ  ',    そう主張したならば 薩長内すらまとまらなくなります
      / イノ`  ´Yノ  ゙ヘ.  ',
     ,く/(ン      iン  ヽしノ
     ゝ_〉、(ゝ、_______イノ  i rノ
      ゙ーr-'-'、_r.、___r、λノ
        !,__,!    ',,__,,ヘ
       /'-' !     ', '-' !
       ゙ー- "     ゙ー-"
                                               , --- 、____ r―‐‐ャ
                                               /     \    7; ; ; ; ; 〉
                                            /   /      ̄  /; ; ; ;/l
                                              j>r=〜==イ⌒'《_;_;_;_; ;ノヽ
                                           イァ--/⌒}`ー┬ '>、\ヽヽ 》; ; ;〉
                                           V { ハ-、{ ヽ l/ヽ j》. } 》 l〈; ; /
                                            .乂 Vヽィ㍉ヽ}ノィチ刋j レ ノノ  ̄ ャ-、
                                            7 》ハ.Lリ   ヽニノ! ∧} ハ   〉r、\
                                            ノ〈 〈ヘ、 r‐y  ノ l! ハ ヽ ヽ // \ヽ
                                           〈 ハ人ハ≧ァ7.〈ノ{ ヽリ ノ》ハ〉//   ', i
                                               イl_l/7\// フ=<ム、   | |
                                そりゃそうね      ノ /; ;7l;\/ _そ     リ   | |
                                                〈  >ー;ll;ー; >ソ=-、  rフく   j .!
                                             くム{;_;_;;jl; ; ; l    fーくリ_r. '\ //
                                               7〜!    ̄  彡.j/; ; ; }>   〉'/
                                              /r‐┴===≠≠.┴- 、;/  /V
                                                〃へハr〜〜ソ= く .r=ん、 /、; ;\
                                             /  / |  i    j r=く  ヽム \;/
                                              /  /  j   l   l/¨く77ヽ ヽ  ヽ

365 令和もどこかの名無しさん :2019/06/11(火) 22:07:19 ID:kFjqFMMsMM


                                                   _,.-v⌒'「`'r-、__
                                                ,.-「_,.!-、=,. -─- '、 ゝ、
                                               」´ゝ'´         `ヽ!>ヽ,
                                              」 /´        、  ヽ、!イ ',
                                              〈γ イ   ノ i  、 _,,!-  ' 、   ',
       そしてアルティメットな意見が俎上に上る状態が          Y / .-/─ハ  ハ,.!__ミ、_ハ  `ゝ i,
                                              ノ / イ_x=-、.ヘノ´イ、: リゝiハイ  ハ、
       議論に対してどれだけ邪魔になるかは                イ ! /ハ!イ!,:ノ`  ´ ̄''` /、ン-,  _ハ
                                              'レiハ  .!,,  ,      ""iハノノ    〉
       現代日本における国会・地方議会を見てもわかるでしょう        !. 从、  ─    /イノ i  ハ イ
                                                ノイン i ゝ、.      ,rYイノ ハ ハノ
                                               〈/(y´ハ _i`>.ー='i7Yノ´`7_ゝ ノ
                                                (ンV rヽ `くi  ヘイヘ_ ''''ー'''ヽ,
                                       .         Yィ_iン7/ヾ=r/ゝハ_「.      ヽ,

366 令和もどこかの名無しさん :2019/06/11(火) 22:07:36 ID:kFjqFMMsMM

  i|:州i:|ΞニΞニΞ|ⅱ州=|l l|辷|:i:i:i:i:i:i:i:i:iC |辷|l三三三三三三三三三三]辷|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|辷|l l|=|l州{ |ΞニΞニΞ|:i州:|:i:
  [|:州i:|ΞニΞニΞ|ⅱ州=|l l|迄|:i|_‐_‐_‐ 、` i|迄|ll|l「iZZZZZi;「「ZZZZZi;|l|ll|迄|:|_‐_ー_ー_ー|:i|迄|l l|=|l州{ |ΞニΞニΞ|:i州:|:i:i
  i:|:州i:|ΞニΞニΞ|ⅱ州=|l l|辷|:i|_‐_‐ 、` i| i|辷|ll|l|;i|;i;i;i;i;i;i|i;|l|;i|;i;i;i;i;i;|i;|l|ll|辷|:|_‐_ー_ー_ー| |辷|l l|=|l州{ |ΞニΞニΞ|:i州:|:i:i
  i:|:州i:|ΞニΞニΞ|ⅱ州=|l l|迄|:i|_ー 、` i | i|迄|ll|l|;i|;i;i;i;i;i;i|i;|l|;i|;i;i;i;i;i;|i;|l|ll|迄|:|_‐_ー_ー_ー|i|迄|l l|=|l州{ |ΞニΞニΞ|:i州:|:i:i
  i:i|:州i:|ΞニΞニΞ| l}i州=|l l|辷|:i|‐、`  i |:i|辷|ll|l|;iZZZZZi;|l|;iZZZZ:i;|l|ll|辷|:|_‐_ー_ー_ー|i|辷|l l|=|l州{ |ΞニΞニΞ|:i州:|:i:i
  i:i|:州i:|ΞニΞニΞ| lli州=|l l|迄|:i、`   : !i|:i|迄|ll|l|;i|;i;i;i;i;i;i,ィi{h、;i;i;i;i;i;|i;|l|ll|迄|:|_‐_‐_‐_‐_|i|迄|l l|=|l州{ |ΞニΞニΞ|:i州:|:i:i
  i:i|:州i:|ΞニΞニΞ| lli州=|l l|辷、`   .:   | |辷|ll|l|;i|;i;i;i;≦,::::. ≧;i;i;i;|i;|l|ll|辷|:|_‐_‐_‐_‐_|i|辷|l l|=|l州{ |ΞニΞニΞ! 州:|i:i:i
  i:i:|:州i:|ΞニΞニΞ| lli州=|l l|l、`「丶  .: j|__!i|迄rrrァi∟二}}|i(__}! l{{ニニi;|l|ll|迄|:|_‐_‐_‐_‐_|i|迄|l l|=|l州{ |ΞニΞニΞ! 州:|i:i:i
  i:i:|:州i:|ΞニΞニΞ| }}州=] 、`ヒ|:i|‐_\「{^Y!zz{iし'i;i「;i;i;i/;;;;;Wnヽ;i;i;i;|i;|l|ll|辷|:|_‐_‐_‐_‐_|i|辷|l l|=|l州{ |ΞニΞ=Ξ|:i州:|:i:i:
  i:i:|:州i:|ΞニΞニΞ| }}州=_`l|迄|:i|_‐_ rセト/lh、{∨;;;;};i;i;i;;;;{:::Vリi;;;;|;i;i;i;|i;|l|ll|迄|:|_‐_‐_‐_‐_|i|迄|l l|=|l州{ |ャrrァ ニΞ|:i州:|:i:i:i
  i:i:|:州i:|ΞニΞニΞ| }}リ、`i l