したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |
レス数が1000を超えています。 残念ながら全部は表示しません。

やる夫のDQ3カオスモード 16スレ目

1 ◆g51h1lhLxU :2017/02/19(日) 12:11:49 ID:EYvnQngA0

このスレはDQ3の二次創作『やる夫のDQ3カオスモード』の16スレ目です。

                  、 ノ 、
              ● ●) ヽ  √|______
   注意事項だお  (人__) ノつlll|@|三二-――‐´>
            ⊂     /   廴| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  |     〈
              ` 〜ヽ_)


注意事項:
・原作を大改変してます。原型は固有名詞ぐらいしか残ってません。
・コンセプトは1がプレイしたいと思うリメイクドラゴンクエスト3。ようするに妄想垂れ流し。
・やる夫スレレベルは低いです。初作品を何年も続けちゃう無謀な人です。
・AA力は無きに等しいです。過度な期待はしないでください。
・まとめは基本自分の作品用のまとめブログでやってます。
  [徒然やるお] ttp://turedureyaruo.blog116.fc2.com/
 自分で見返す用なのでレイアウトとかはうん……。
・ついでに遅筆だったり病弱だったりまとめの更新忘れだったり……温かい目で見てやってください。
・更新はかなり不定期。最低月1……で頑張れたらいいな→最近ちょっと頑張ってるつもり。
・読み返す度に枕に顔を埋めてじたばたしたくもなります。こうして黒歴史って作られるんやなって。

以上のことを踏まえて、読んでください。

                  ,  - -
              /  (● ●      ラーミア編終了……物語はようやく終盤でいいのかな?
              ゝ  (__人)      あれよあれ、とりあえず執筆頑張ります。
           _( つ/ ̄ ̄ ̄/_  設定の穴とか見つけても、こまけーこたぁいーんだよ精神で読むことをお勧めします。
             \/     /    そして前スレ。
                 ̄ ̄ ̄

前スレ(15スレ目)
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1483094532/

14スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1477110151/
13スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1470556845/
12スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1466313285/
11スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1459608360/
10スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1451810033/
9スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1444656207/
8スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1429796918/
7スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1412493311/
6スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1393588951/
5スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1369457347/
4スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1356758811/
3スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1329901026/
2スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1312897820/
1スレ目
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1297433817/

951 ◆g51h1lhLxU :2017/05/20(土) 17:48:44 ID:HViInYdw0


   ∧_∧
   ( ・ω・)         まあね。
    ( つとノ            今の命令はメルトリリスを倒せ、かな?
     u-u





                        _ .. -:.:.―:.:.- .. _
                     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::`ヽ、
                     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:::::::::`ヽ.
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::ヘ
      .            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l:.:. i:.:.:|i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::ハ
                  ;:!:.:|:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.l:.:.:i:!`:.二ニ=r=、::::i
      .          |i!:.i|:|:.:.:.:.://:/:.:/:. /ヾ三三彡ハイ.ヘ::l
      .          i Ⅵ:i!:.:///:/:乂//ノ ミ三彡:/: :|i.: : l:l
                    ヾ∨//厶、、i/ー  彡イ/: : :|i.: : :l:!
                     }   !;j `ゝ    iγヽ:_:_:jiー‐':l
                    ノ   "´      |}ノ イ::|!: :|: :|::::!
                      \        /ーイ::::|!: :|: :|::::',           少し違う……メルトリリスを逃がさずに殺せって、命令をされてる。
                     |:ヽ`     ./-=≦:::::::|!__jー:':::ハ            その為にこのジャッジって道具を渡されて……。
                     |: :ハ、_ ..イ/////:|::::::::::::::::::::::::::ハ
                     _ 八:.>{ エ }/////人 :::::::::::::::::::::::::ハ
                 γ´    /:::/ ≧-ィ:::::-=≦ \:::::::::::::::::::::::::\
             ∨      ん/ x行::::<      \ :::::::\:::::::::::\
               > 彡=Y´  } <            ト::::::::::\:::::::::::\
          > x≦:::::-=≦ ア¨ 厂             l、::::::::::::::丶:::::::::::\
     . : >::::, ’     / /:::::′        ハ       l ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    //::/       / ∨::::,′        .lハ        .{  ’,:::::::::::::::::::::::::::::::
  ∨./:::/      /    .:::::ハ        | ハ       !  ∧::::::::::::::::::::::::::::::
  l.:::::/       , '    .::::::{            l ハ      l  ≧=─-
  { ::,′     ./     .::::::::l         八 ∧   > ゚

952 ◆g51h1lhLxU :2017/05/20(土) 17:48:56 ID:HViInYdw0

                      , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:. ∨
                     ′:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ::.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:.:.:.:.:.:.:∨
                .:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.∧:.:.:.:.',:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:Ⅶ:.>ミ :.:.
                 l.:.:.:.:.:l:.:.:ハ:.:.圦::.:.:.∨:.:.:ハ:.:.:.:.:.l:.:.:.}:/ ∧ `ヽ:
                 |:.:.:.:.入:.:∧:.:.:.ヾ、:. ∨:.:.:.}从ハl:.: 〈  ハ从 |:.
                ',:.:.:.:.:ハヾ:.:.\:.: 丶`  .ィfテ心乂人/__| ',ヽj:::.
                   八:.:.:乂.ィfテ心>-':::::::弋辷少  ´   .} Ⅶ::.:.:.
                 ヾ ∨ヾ辷少::::::,::::::::::      ソ /| ∨::.:.:.
                   圦. ',                  -<└-从:.:.:.l       それなのに……お兄様がここに来ちゃうなんて。
    ____.            /.:.:>.、   r ァ     .イ 7:.:.厂V:.:.:.:}:.:.:.|         命令を守る為には……
   ´        ̄ ̄  .‐-   /:.:./:.:.:.:.:.>      <三ニ′ム/:.:.:.:从:.:.|
                -<  /:.:. ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.`Y「 ̄} !三三|:.:.::乂:.:.:.:∧:.:.: l
          -=≦      ∨:.:.:γ´  ̄ ̄ア.:.人_ 」 > 八:.:.:ヾ:.:.:/:.:.:.:l:.:从
    /´           ∨.:.:.∨  . :  /.::/  .>´ ::: < ` ー ミ:.:.:.:.:レ
   >=─────    l.:.:> ゚ __γ- ミ/.:: <         ∨:::.
            <   . : >.:.:.:.:.:.:.:.:-=ゝ 人/             ',:.:.:.
       <    / ..::.:.:.:.:.:.:. <  /  `ハ:.:.丶       ヽ ノ    从:∨
.     >=─-ァ   , '/:.:.:.:. <    ,′   ∧:.:.:.ヽ.     ’,   ∧ ::.入
    /    /   /.:.:.:.:/        .:       ∧:.:.:.:.’,     ∨   ∧:.:.:.:.:.:丶






    ∧_∧
   (ヽ・ω・)     …………ヤンヨと戦うの?
   (∪ ∪
   ( / ̄∪

953 ◆g51h1lhLxU :2017/05/20(土) 17:49:33 ID:HViInYdw0

                               , -、.  /         /
                    /` く     /.  \/ /   ./`ヽ/ /
                   /     \   /       ∨ /    ∨
                    /      |  |        |  |      |
                     〈.       |、 |.       |  l      /
                      ヘ.        |ム、|.       ,' ./'.    /
                     ヘ      |=ム|.       ,'|ム,'     /.        _
        ___      , ‐、 ヘ       |ニニ|.      ムニ,'    /  __,,/ ̄ ̄ /
    >''": : : : : `:く,.-、/  ∨. ヘ     |ニニム    ,'ニニ'    ,イ.ィニ/.      /
   ,イ: : : : : : : : : : : : :∨⌒"'' 、,,|  ヘ   |ニニム.   'ニニ,'  /ニニ/      /
.  /: : : : : : : : :ト、|:_|:ヘ: :',    ノ -=ム   /ニニニニ',  /ニニ|/ニニ/.    。s≦
  l: : :|: :|:,イ{: : :.}.:|,_Ⅳヽ.:',\.>-=ニ三ム /.ニニニニニ∨ニニニニニ/  _。s≦
  |: : :',/:从: :.:リ,ィ芯ミxヘ:}/          ~"''〜、,_ニニニニニニニニニア    \
.  ',:i: :.', ;ィ芯V  ゞ゚' ゙ |>}\               >ニニニニニニニア    ,イ
  从: :.《 ゞ゚' `_    !イ: : :\____ _.. -‐''"=≦≧=ア'"    /
 ./: : }ゝハ   ,'⌒ヽ  ハ: : :_>,   _',   寸三三三三ア    /
,.イ: : /: :.}ゞ>、 ゝ‐ ' イ ァ´    ヽ‐' _'、  `''-====-''´    ,ィ             そうするしかないでしょ!
: : : /: : / : : : :_}≧ -くマニ}      ,.イ´. \\        .ィi〔                   だってこの空間から出られるのは一人だけ!
: : /: : / ⌒ヾニムゞ==ア=/三  ,ィ__ィ' : : : : : : : >、 >=--=<_,イ_
: /: : /      マY⌒Yマ   ´   ``丶、: : : : :  ̄`ヽ ̄"''〜、: :`ヽ                 今はまだ命令を抑えてられるけど、
/ : :/   ,  `'人__ノニ=-           ヽ: : : : : : : : :`ヽ   ヽ: :',               すぐに身体の自由が効かなくなって……。
: : /   ∨  ,ィ=ア   ` -=ニニニ=-、      V : : : : : : : : : :ヽ   }: }
: : {‐''"/ ,イ=ア        ` -=ニニ=ヽ   ',\: : : : : : : : : :∨ /:/
: : { ァ'  ,イ=ア     、 l      `'寸ニム   |\\: : : : : : : : ∨:/
: : /  ,'ニ,'        ', ',         マニム  ,': : :ヽ.ヽ: : : : : : : :V
: :,'   'ニマ.       }  '、       }ニニ}ィ : : : : ヘ ',: : : : : : : :',
:.:l   {二{       l    >、      ムイ : : : : : : : ',} : : : : : : : }
:.ハ   ',ニ',.       ,'     ≧=≦ア : : : : : : : : : :} : : : : : : :ノ








   ∧_∧
   ( ・ω・)        リップはヤンヨと戦いたい? メルトと戦いたい?
    ( つとノ
     u-u

954 ◆g51h1lhLxU :2017/05/20(土) 17:49:56 ID:HViInYdw0

                        , ─ <
                       /.: : : :.、ミヽ
                          { |イ: :}ト、}|」_〉
                      人芯 芯'>ヾ\                  私は所詮化け物。
                      / / ゝっイ''ー 、ヽ\                     戦う為に生み出された化け物。
                         / /( ̄.|,ィO、 l |ヘ ヽ`ヽ                 遅かれ早かれ、こうなるのは運命なのかも。
        /ハ       _ ‐''": :,ィ⌒イ/ .,' (ゝ∧_)〉: : :.∧`丶
.     /|///| _ .,、>''": : : : :.__>‐/∥ i (r/  ∨))_../  ', : `ヽ∧
     /  ∨'  ∨、/  ',/ヽ{⌒ヽ| ̄人{{__人_/   ∨´/.   ',__/  ',ヽ
.    /.  /.    ∨   ',`ヽ ヽ_〉ヘ  `Y´__/     ∨    ',. /.   ',__', ∧
.    ,'    |.    /.     ',´}  }}/.  ∨ヽ丁i/.      |       |'.     ',. / . ∨
.    |   |.    |      |_.イ/   ,'.  マハ      |      |       V.   V
   ヘ    ',    ',     リゝ.|   |    ヽ',       ハ     /      /.    |
     ',   ハ   ハ    {ゞ‐|   ヘ    |.',    ム|.    ,' |.     /.    /
     ',  |ヘ..  |∧.   |>|    ∧.   | ',.    ,' |    /ヾ|    / |    /
      ヘ  | |ヽ  | ヘ    |  |.  ,イ ヽ.   |. ',.   ,'.  |   /.  |  ,イ |   ,イ
        ヘ. |、| \',  \ |  | ,イ    \ . |. ヘ. ,'.  |_,イ.  ,' ,イ  ,' ,イ
       ヾ         `  |ィ         `¨.  ∨.       /イ.   /ィ







      ∧_∧
    ( -ω)     ………それを言えばヤンヨだって化け物。
     U  |
     .u-u

955 ◆g51h1lhLxU :2017/05/20(土) 17:50:10 ID:HViInYdw0

                      , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:. ∨
                     ′:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ::.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:.:.:.:.:.:.:∨
                .:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.∧:.:.:.:.',:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:Ⅶ:.>ミ :.:.
                 l.:.:.:.:.:l:.:.:ハ:.:.圦::.:.:.∨:.:.:ハ:.:.:.:.:.l:.:.:.}:/ ∧ `ヽ:
                 |:.:.:.:.入:.:∧:.:.:.ヾ、:. ∨:.:.:.}从ハl:.: 〈  ハ从 |:.
                ',:.:.:.:.:ハヾ:.:.\:.: 丶`  .ィfテ心乂人/__| ',ヽj:::.
                   八:.:.:乂.ィfテ心>-':::::::弋辷少  ´   .} Ⅶ::.:.:.
                 ヾ ∨ヾ辷少::::::,::::::::::      ソ /| ∨::.:.:.
                   圦. ',                  -<└-从:.:.:.l       うん、同じ造られた者。
    ____.            /.:.:>.、   r ァ     .イ 7:.:.厂V:.:.:.:}:.:.:.|         なのに何で私だけひとりぼっちなの?
   ´        ̄ ̄  .‐-   /:.:./:.:.:.:.:.>      <三ニ′ム/:.:.:.:从:.:.|
                -<  /:.:. ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.`Y「 ̄} !三三|:.:.::乂:.:.:.:∧:.:.: l
          -=≦      ∨:.:.:γ´  ̄ ̄ア.:.人_ 」 > 八:.:.:ヾ:.:.:/:.:.:.:l:.:从
    /´           ∨.:.:.∨  . :  /.::/  .>´ ::: < ` ー ミ:.:.:.:.:レ
   >=─────    l.:.:> ゚ __γ- ミ/.:: <         ∨:::.
            <   . : >.:.:.:.:.:.:.:.:-=ゝ 人/             ',:.:.:.
       <    / ..::.:.:.:.:.:.:. <  /  `ハ:.:.丶       ヽ ノ    从:∨






   ∧_∧
   ( -ω-)       …………。
    ( つとノ
     u-u

956 ◆g51h1lhLxU :2017/05/20(土) 17:50:25 ID:HViInYdw0

                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      .           / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      .         /::/::/::::::::::::::::、:::::、::::::\:::::\:::::ヽ
               /::/::/: :/:::/:::::ヽヽ:::ヽ::::::::ヽ::::::ヽ: ::|
      .        /::/::::|:::::|: ::|::::: :::ヘ:ヽ:::|:::: :::::|ミミミミ::|
            |:/::: ::|:::::|: ::|::::::: ::::|:::|:::|ヘ:::::::|、三ニ卩
             |||:::::::l|: Τ:メ∨::: :::|廾┤、|:: :N彡彡| |ヽ
              |||:::: ::|∨|示ヽV:: :::|,=== 、:/ |/゙l/l | .|
            | V:::::|:ヽl弋ソ \/弋;;;;ソ 〉 //叨l | | .|
                ∨::|::::|              〉/::|_|_|'´
               |ヽl:::::ヽ、  `       / |::::::| ::::::∨                 戦いなんて嫌い……痛いのは嫌。
              |::::| :::::::|\ 、ーァ   /ニ 人::: !::ヽ::::∨                   お兄様と仲良くしたいし、メルトとも仲良くなりたい。
                   |::::| :::::::| |l >- <´三/ .ハ }  ̄ ̄ `ヽ<
.               γ´  ̄ ̄ {::::′ハ=三/  .从!        ∨::` <
               ′     从::::.   ',ー    /:::∧       ∨:::::::::\
              _ l    ',     ∧:::.       , '::::/         ∨::::::::::::\
          .{   |   :l    ∧::.>=-/:::/       |    ∨  ̄ ̄ ヽ.、
            l   |     !     Y::(   ).::イ         {       ∨       八ヽ
           .人   l    :.    / >=彡ヽ        :.       .∨    !:::::::::’,
        ._ | ', .l     ノ   // ハ  \\         ',       ∨     {:::::::::: ∨

957 ◆g51h1lhLxU :2017/05/20(土) 17:50:45 ID:HViInYdw0

      > : : : : : : : : :<                    /        / / /
   > ´: : : : : : : :-<:: : : : : : .               ∨         / ./ /
 ./: : : : : : : : : : : : : : : \: : : :::.ヽ             ∨〈     ./ / /
 : : : : : : : : : : : : : : : : :ヾ、:ヽ: :r=≦  ̄ ̄ Y       .:  Y   / ./ /
 : : : : : : : : : : : : : : : : : ハミ: : ∨\   <从      .′ :}   /. / /
 : : : : : : : : : : : : : :V::l: : | ヾハ: ';圦丶   ソ` <  }  |   // /            <
: : : : : : : : : :’.: :∨: :}: 从{    ∨: :’, ヽ Y´ `ヽ r=- |  :! / .Y        <
: : : : : : : : : : : ∨:Ⅵ リ      λ: ::.∨ ヽ\  Ⅵ |  ./   {      -=≦
: : : : : :ヽ: : : : ::.∨リ ィ行示  .l-!: : : :.   V: : : :>-.| ./   /  <        //
: : 、\: : :>ミ、: V  ゞ乏シ  .l:::}: : :. ハ   V`ヽ   |/   / < ´ ̄ <     //
 丶: :::.ミヾ`xfテミ           从l: : ::. ハ/丶} r==/   /         ヽ:://          でもそれは適わない。
:.ヾ: : : : :>ゞ乏シ   '    /::::::{: : :.∨   ∧ /  /-=<        //           この爪は差し伸べられた手も引き裂いてしまうから。
:::::.>=-ー:丶≧: .    ´ , '::::/';: : : :.V',    .У / , '    .ミ 、     / 〈           だから私はずっとひとりぼっち……誰も居ない、ずっと独り。
∧: : : : : : : : : :.∨:≧ー=≦:: ノ /:ハ: :∨: ヽ   /// /γ´ 丶   ∨ /  》        <
 ハ: :.∧ : : : ∨: ',: : : : : 人   /::::/ ヾ ヽ: \ .//∨ / /{    ∨  , '    /    <
  ハ:: :.∧: : : :∨:ハ:>  {:::::!∨:::/    -=ミ/ V / ハ人    } /     / <: : ∨/
  <: : : }: : : : :'; Y   ハ:.xム{       /   \ ∧  \  ∨    / /: : : : /
      < : : : l::{   } 人__彡:::-=<        `ヽ、   >-/   /  / -=≦     /
          <:|::}  /.:::/ }  >:::::::::::: <       丶 / ∨  /  .∧       ./
 ────-= >! , '.:::, '  ′    > ::::::::::::::.<     ’,V ./     /       /
 : : : : : : :人  ̄ /.::/   {          > ::::::::::::`丶   /´     /     /      <
  ̄ ̄ ̄ > ./:::::/     !            > ::::::::::::ヽ.  ',   /    /   -=≦
.     < } , ' /:: /    :.              \::::::::∨ .从  /    -=≦ /
  > ´ У /::::/.       ',                  ヾ::::::} ∧ 八         ./
. γ ミ  / /::::/        ∧                }:::/ ア  |         ./
 {:   V /::::/           ’,                   7三三 /  }        /
. ',   { .::::∧         丶              イ三三 ∧  .:     /
 ∧  :. }::::′              }≧=-   -=≦三三三ニ∧ ∨    ノ
  八   Ⅵ::|                  |三三三三三三三三三∧ ./   -<

958 ◆g51h1lhLxU :2017/05/20(土) 17:50:56 ID:HViInYdw0




                   ;゚。
                    ;;
                   o; ;
                    /ヽ
                    ;ゝ゚ノ                 そんなのは嫌……ひとりは嫌なの!
                     ;
                   ; ゚;
                   ∧
                   〈 o〉
                   `´
                    ゚ ;。

959 ◆g51h1lhLxU :2017/05/20(土) 17:51:09 ID:HViInYdw0

                    ≧=──-: : : : : -=ミ
                >: : ¨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、
.             . : : : : : : : : :::/: : : : : : : : : :.ヽ: : : : : : ヽ r-<
          /: : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : :∨: : : : :∧ゝ   <
          ./: : :/: : : : : : イ: : : : : ::}: : : : : : : : : | _: : :} ∨ヽ     `Y
          ′:/: : : : : : : / ′ : : : : l: : : : : : : : : j: : : :∨   ∨ \    !
.        .:::::/: : : 〃: : ::′!: :l: : : :.人: : : }: : j: :.从: : : l   ∨、 ヽ_ 从
          l:::八: : 从x=ミx、∧: : : :/.≠云ミぇェ / ミ: : }    ト、\   ヽ /
.        |::|! |: :.ハ {ん c}  ー‐ .{ん c} ¨´   マγ=-t T   V.丶_ 〉
         Ⅵ | 从と二つ      と二つ       ´   :}: |    :.
            l: ::.jxxxx        xxxxxx     ヒ 八マー彡
            |:::::l o            o     xー イ: : :.\                   ねぇ……お兄様……助けて!!
            i: 八 O     , - 、     O   .イ: : ヾ: : : : : : : :.<
            |: : :ト _    '-‐-'    _  <: ∨: : : :.\: : : : : : : : : : <
            |: : :',: : : :.テ ‐ - r_‐_≦\: : : : : ∨: : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : :≧=-
         从: :>=── く ヾ::マ=〈/_   `ヽ__: : /ヽ: , 'ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、≧: .
         /:::<       У´, '::/  `ヽ  \Y  ./   ’,: : : : : : : : : : : : : : :、: : : :\: : : `ヽ、
        /}::::/      , '  /:::/         丶.〈  r=───=≦: : : : : : : : :\: : : : :ヽ `ヾ: ヽ
        .{ l;:::!        /  .′:       :.   ノ 八.∧ `ヽハ <    < ヽ: : :.∧ヾ: : : : :.  ヘ:::.
       八.Ⅵ        !   {:::: !      从 彡/ノ r 、',  入  丶.   ヽ. \: :∧. Ⅵ: : |    }::|
         \ヾ       .',  ハ:::::.     ./〈 r=彡 ノT  ーュ ∧  ’,  ∨ ∧: :ハ .}: : ::从   リ
            >  _ 入  ’,::∨   イγ´: :Y=イ_ ノ x=-〈  ハ   ∨   V ハ: ::| 从:∧   j

960 ◆g51h1lhLxU :2017/05/20(土) 17:51:43 ID:HViInYdw0

                        , ─ <
                       /.: : : :.、ミヽ
                          { |イ: :}ト、}|」_〉
                      人芯 芯'>ヾ\                    っつ……もう身体が抑えられない。
                      / / ゝっイ''ー 、ヽ\                 命令を満たす為に、戦うしかない。
                         / /( ̄.|,ィO、 l |ヘ ヽ`ヽ
        /ハ       _ ‐''": :,ィ⌒イ/ .,' (ゝ∧_)〉: : :.∧`丶
.     /|///| _ .,、>''": : : : :.__>‐/∥ i (r/  ∨))_../  ', : `ヽ∧
     /  ∨'  ∨、/  ',/ヽ{⌒ヽ| ̄人{{__人_/   ∨´/.   ',__/  ',ヽ
.    /.  /.    ∨   ',`ヽ ヽ_〉ヘ  `Y´__/     ∨    ',. /.   ',__', ∧
.    ,'    |.    /.     ',´}  }}/.  ∨ヽ丁i/.      |       |'.     ',. / . ∨
.    |   |.    |      |_.イ/   ,'.  マハ      |      |       V.   V
   ヘ    ',    ',     リゝ.|   |    ヽ',       ハ     /      /.    |
     ',   ハ   ハ    {ゞ‐|   ヘ    |.',    ム|.    ,' |.     /.    /
     ',  |ヘ..  |∧.   |>|    ∧.   | ',.    ,' |    /ヾ|    / |    /
      ヘ  | |ヽ  | ヘ    |  |.  ,イ ヽ.   |. ',.   ,'.  |   /.  |  ,イ |   ,イ
        ヘ. |、| \',  \ |  | ,イ    \ . |. ヘ. ,'.  |_,イ.  ,' ,イ  ,' ,イ
       ヾ         `  |ィ         `¨.  ∨.       /イ.   /ィ










   *``・*。
   |   `*。
 。∩∧__∧ *
 + (・ω・ )*+゚       …………本当はリゼットに頼むつもりだったんよね。
 `*。 ヽ つ*゚*        ヤンヨだと……。
  `・+。*・`゚⊃ +゚
  ☆ ∪~ 。*゚
  `・+。*・ ゚

961 ◆g51h1lhLxU :2017/05/20(土) 17:51:55 ID:HViInYdw0

                \  ゚  o 。| 。   /  。  /
                  ○  。 ゚  |゜ O / o  / 。゜
              ゜   。 \   o ゚ O ゚ 。 /゚  。   O
                ゚  。  \     |   ゚ o /  ゚  。 ゜
               。 ゜  。   。 。 ゚      。o   ゜
            __。___   ゚ 。   ゜  ―O――――
              ゜ o 。    o   ゚   。  ゚  。 ゚
              ゚ 。 O  /  。 |゜ 。゚ \゜  O  ゜
             ゜  。   / 。 /  ○゚   O \ 。 ゜
                 O ゜。 / ゚ | 。゜  ゚ 。 o
                /   o  。゜ |   o ゜    \





   ´`''ー..,, ´`''''‐‐-.....__            _..-ッ'′ _......,,_        _ /             /
       `゙''‐..._    `''ー.....       _.::''´ ノ   .ノ .....__`'、    . ,/             _../
''‐ー--....,,_     `''‐..、    ''‐..、   .‐ /  l′  │.._  ` ′  /ゝ_..--‐ 、     _./
  _,,._  `゛''‐‐-..,,_  `ー..     \, / ..:'  :│   ゙ー-ゝ''´  _/ ..r‐"´     ヘ   .-''´
. 彡''´ ヽ、       `ー 、. \    / 丿  l '、       /  ./        」_,,/__   _
│ ...‐'  }   r ^⌒'' 、   `''ヽ、_...-′/  ¦ l      /  /      ''''''"´ ___..ニフ' |′___
`'∟_,_彡′ |'` ,, /│     |'  | j   !  .. l     ./゛ー‐-{         _..r'ニ-rt'' _,r>''' ン'′
-.._       ヘ ` ..-' ′    ゝ  ( !  | ,,r' rヽ     l    _,}、   ヾこ ; 冖,'   `''l|ニ__;;二_____
  `ー 、 .    ` ̄       」  ヘ, 、.:ワ l|| j´ l‐ 、   ./゙'''┐こ ´''ー-...   .l ゙("     〈..........-----┘     でもやるしかないか。
    `''ー-....__         ,}T^' |´゙'ヘl' ,' |亅 | |`ー''f´  /  `'''+....__ `''‐│ `' 、.._ _,...‐ `ー-.. こコ+
         ``''''''‐ー-......___l!│ │ ヘ,l .〉(  | |  丿 / 丶....._/   ̄'ー ̄ ;--──-‐'"′
              ∟  `ノ `< `、  ‐'´ ヘ.._| |.. ,/  /    1      │
              ヽ_,、 ノ   ゝ  l    /′  |l ...‐′     |---............/
             ..:' ‐'ー′   ゙' 、ヘ ,r´  .,r‐'"゙ 、      丨
           ,. ' /        `ll┤\../   ゙ 、    _./‐、
          .r /       ノ―‐-斗  {      丶--‐"    ` ..
        . : /        │   /"、 |      /'、       ヽ、
      _ :' ‐´          |,,.. __./   l  |     ./ '、      /  ゙l‐‐‐_
    .. ゝ′           ,,イ/^ l ゝ___ュ 1   /′  \. _...........-ゝ、 ヘ........ー
   .: /            ,/ ゝ、 `'''´ __〉 ヽ  /      l´  、  ..  ゛ 、

962 ◆g51h1lhLxU :2017/05/20(土) 17:52:05 ID:HViInYdw0

         _      __>--<
       /⌒ヾ}  >''" . イ´ , -‐‐ミ Y
      /'  (_,ノ/ /-" ∠ニニミ、ノ,イ
     〃.    / イ  ィ'´    _, イ
.      /{   / /. ,イ__   ト、  / ゙̄ヽ
     { {.  / /' /. : : : : >''"リ ∨ ,=ニニニ〉´ ̄/  V
     { ', ,' . 〃.  V: : : : :.,'/ ィ‐ハ ∨  x--〉ィ´/||   V´⌒ヽ  ∧
.      ', ', {  i'  /∧: : : :ィ{{//.ィ,'.ハ  \//⌒>'Y゙ヽ.  \,==、,イ . }
     ', ヽ ,' , -' ∧、ヽヽヘ{ {ノγヽ  ゝ iヾ',ヽ ゝイヘ   |´/-、 { /ヽ
      ',.    / /  / ゝ  } :〈  '、_ノzx.   iソ,イ|   ||   |' 、_ノ ∨ {
       ',.   / /   〉(_) /: : ヘ.    ヘ.   i:::: |   ||   |   ヾY. i.  V
        } ,ィ  /  /,-へ',ム__ヘ    ヘ.   i : |   ||   |   ,',' . i   ∨
.         } Y',  {ハ/-、/ マニ>'ヘ   ヘ    i:::|   ||   |.  {{  i    }
      ,ノへ_', ヘ,'           ヘ.   ヘ    i |   ||   |  {{  i.     }
  ヾ、  \___ \.{   , ィ/77ハ_.ヘ   ヘ    i|   {{   |  {{  i    }
、,,,,,_ヾzvV`}‐-‐i'__,,,.イ//////.}//∧  _.ヘ    i . {ヘ}|   | ト{{  i    }
 "¨⌒ミ 、}/人 -‐ 、{三{//////,〈/// {  マヘ.    i }ト、!.   i |N| i   /
.     Y >'`、l    Y、ヽ///////∧//∧ マ.     i }}     ! }}  i.   /
.   ,イ! ミ迩  ',____,ィ'ソ .lヽ{/////////‐ ヘマ.    i', }}    i }}  ,'  /
.    ゝ、ミ,n_'ノト、¨__ .ィ  l>///////{"´乂=ヘ}.   }.',リ.   / // ,'  /               Aaaaaaaaaa!
     ゝ、=彡、ヽ`'、   ノ┬:::::ィ::::::ゝ、_ミ__,ヘ.   i. }   / // /   /
      八ー.', ', >‐くヽ !::::::::::::::::/     ',  /. }.  /}// / /               *叩きつける
    ト、 __ィ_>ニ} }ニ\',  ',ゝ_::/::::`‐.、.  l /  } / } ,イ}/
   ノニVニニニニ{ i',ニ〈´ ヾヽ、ミ=".ヽ::::::::::\  }/.   },イ //
  /ニニニニニニニ', ',ゞニ\ ヽ、 ヽ__ノノ\:::::/⌒ーn
  /ニニニ7 ノニニニゞニニ≠_ヘ_`ヽ く_,,イ,' ヾ!   {//ヽ‐n
. {ニニニ/.  》ニニニニニニニニニニニニニ彡イ='"└{_ ',∧,イ《´
  {ニニ/  ≪ニニニニニニニニニニニニ-''"__   ', }Vヘ、癶
.  V_/    Yニニニニニニニニニニニニニニニ/    ゝ' `<}...}
  ∨.     《ニニニニニニニニニニト.、 ̄ ̄             `´
.          \ニニニニベ≪ニニニ≫、
.           \ニニニニヘ  ̄ ̄ ̄
              ゙≪ニニニニミト、
              ̄ ̄ ̄ ̄

963 ◆g51h1lhLxU :2017/05/20(土) 17:52:22 ID:HViInYdw0

  、.     ..、.     ..\
   .`'-、    `'-、     `'-、
     `'-、,    ゙''-i、    `''ti..,,、
        ゙'!ミー.、  .`'ス \    `'-_\,
          `'-,\.  `'- \    .`'-\、
            `'-\、  `'-\、__,, `'-,゙'―-''、
              `'-,. ̄ .ヽ .\,  ヽ.  ゙'-、 .ヽ
                `'-、 `'、,、 \  \┐ `'-、 ゙".l
                     \.  ゙l、 \,  .l.   ゙'-、 .l
                    `-、ヽ  ,.\ ヽ  x, .\\_,ノヽ
                        \゙'ー'".ヽ \゙''''゛ ヽ  \   .ヽ
                       \  ヽ .\  .ヽ  .\  ヽ
                            \ .ヽ  \ ヽ   \ .\  ,,、
                             \ `'--'''.l\ `'--'゙.l .\ `゛ l
                               \   l \   .l  \  . l
                                \  l  \  .l   ヽ, ヽ,
               i、    .ュ     \    \ .゙ヽ  \ ヽ   \ .ヽ、 /l
                  ゙.l、,    .゙㍉、    ゙㍉、   `'、 `'--'.! \ `'ー'゙.l  ヽ, ∨ |
                   ゙ぐ-、   ヽ\    .ヽ.\.  \   ヽ ヽ.  ヽ  .\  ヽ
                  ヽ \   .ヽ \,   ヽ `'-、 \  .\ .ヽ  \  .ヽ  \
                   ヽ .\,  .ヽ .\,  ヽ  `'-、 ヽ  \、.ヽ  `-_,ヽ.  `―t
                    ヽ .、 \ ヽ ,,、 \  ヽへ ゙'-、.ヽ    ̄}ヽ     | .ヽ   │
                     ゙'.|\. .\゙'| \  \   \  ゙-ヽ   .} ヽ   l  .ヽ   .|
                        \  `'-、\  . \  ヽ,   \  │ .ヽ  .l   .ヽ  !
                            \、  ゙'-、ヽ,,   \ .゙''-、  `'-,}  .ヽ  .!.|i   l. .li ,i
                              \   `'-,ヽ,,、  ゙''x_.\   .`ゝ、  }, .l!.!   .l ゙‐' !

964 ◆g51h1lhLxU :2017/05/20(土) 17:52:36 ID:HViInYdw0

            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"

965 ◆g51h1lhLxU :2017/05/20(土) 17:52:54 ID:HViInYdw0


     ∧_∧
    (#+ω・)      一発で魔力の鎧が粉々……パワーだけならメルトよりも上なんよ。
    (,_U_U







                \  ゚  o 。| 。   /  。  /
                  ○  。 ゚  |゜ O / o  / 。゜
              ゜   。 \   o ゚ O ゚ 。 /゚  。   O
                ゚  。  \     |   ゚ o /  ゚  。 ゜
               。 ゜  。   。 。 ゚      。o   ゜
            __。___   ゚ 。   ゜  ―O――――
              ゜ o 。    o   ゚   。  ゚  。 ゚
              ゚ 。 O  /  。 |゜ 。゚ \゜  O  ゜
             ゜  。   / 。 /  ○゚   O \ 。 ゜
                 O ゜。 / ゚ | 。゜  ゚ 。 o
                /   o  。゜ |   o ゜    \

966 ◆g51h1lhLxU :2017/05/20(土) 17:53:10 ID:HViInYdw0

         >s。      {_|\
三二ニ=-_     `ヽ、      l\
三三三三三≧=-     \    ヽ}\
三三三三三三三三三≧s。\       `、
三三三三三三三三三三三三\     ゚。__                 斗-‐==ァ
三三三三Y´ ̄,-、     ̄ `'<\     ゚。` <             。s≦>''´
`マ三三三}  ',:::::\          `ヽ    ',::.  `ヽ   >''´  ,.ィ升>''´
//`'寸三ニ{   \::::ヽ''´ ̄ ̄    ム-、_  }::::::..   \'´  。s≦>''´  ____
/////>く}    /ヽ::´\-=ミ     |;;;|,ヘ .|\:::rrx  マ≦>-=   ̄        ̄ ̄ ̄”“
`'マ/////{   / /xく⌒)\ \     |;;;∨ヘ_f⌒{ `ゞ'\ }--ハ               _
   `''<∧ _/-=≦、\^:: ::/\ヘ     |;;;/7}_}⌒ヘ  ヽ},ハ--リ        ,.ィ⌒ヽ γ´ `Y
    r─=≦__):_:_,):_ノ::::`ー/::::::::>s。  Ⅳ//_{⌒Y^:、  }^Y¨/       /   ソ {   ノ>''´     うぐっ……鎧を作るだけで反動が……。
    `¨¨´Y V==x:::::::://:::::::xく:_:/´\}7\_/⌒r'‐、ヘ |ニ|i/       弋_/  `¨´<
      __ム/ヽ/)::/ゝ-イ=ミ≧s。:::_)\__{  /  ヽソ'⌒}         _  -=≦
       /ヽ/`/ ̄Y⌒Y弋ソ::/ /\  \}-〈    |   |//r-=ニ二「
       ゝイ\/_ ゝ-く⌒Y´__xヘ  }__/_/ \   .| / ̄弋zz彡'  {
/ ̄ ̄ ̄\ /::::/  ヽ ̄ ̄`¨´/  ヽヘ///7777ヘ   |/⌒\ `¨´    \
  \  \/_/、___彡ヘ__,.。o<   /  寸////// \′   \       \
         /    ゚。     /  ㌔ 寸//ア'´} ヘ     \       }
 ̄     >‐'─-ミ   ゚。  /  ㌔  ㌔  `r'´ /  /       \    xく
     j{ /    \/^^},.ィ     ㌔  ㌔ /㌻/ ./         `¨¨fY::ト、ヘ
.   /j{ /    / }  / |   ㌔  ㌔  /__/⌒、            /イイ::}.マ|
____/ j{     /  /-=彡'´ |     ㌔  //    ゚。_        '´ レU `'
    /      _/  /   ',      //    /´  ∧
    /   。o</   {    ',    /xヘ    /    ∧

967 ◆g51h1lhLxU :2017/05/20(土) 17:53:22 ID:HViInYdw0

                    /!| ゙ヽ.     |   | | |.  |    /|ヽ
                    /| |  ヽ   |.. / ̄\ |   /ヽ/`ヽ
                   | | |    ヽ  |  |/||\| . |  //  V ヽ ∨
               ┌、.    / | ||    |  '!    ||   | /∧.    ', ',
             _| ト、  |  | |.    |  ',  | ̄ ̄| |//=ヘ     ', ',
            / ヽ| ヽ | ,| |__   ム.   ', | || | !/===ヘ    _', ',
            ,' /    ヘ| |¨|   |  ムム__,,ム |l || | //====∧  {  ! |/ヽ
              | |     ∧|  |  | /===マ.=ム| || .|/=======ヘ  }  | | __',___
               | |    /==|  |  | /===/===ヘ || /=======/ '、 }.  | ト、.   ∨
.             | └┐ /===ハ |   /=========ヘ.||./====== //zヘ.}  | |__',   ',.∨
.             |  ,' / \==.ハ || ./===========.∨======/〉〉〉〉三ヘ | | ̄ヘ   | |
           |  | /   \==ヽ/====================/〉〉〉〉〉〉三ヘ|─‐.ヘ  __} |
             |   /     ヽ======================/─ヽア´.       ', }  |
                | /       ヽ===================./             ', }  |
               |/         ヽ========──''''''¨¨¨}i                   ',}. |
                       ヽ ̄ ̄\    /  /: : ヽ             /∨         お兄様っ!
                     _ ,人    \_/>=‐''"´ ̄ ̄ ̄¨''<       |  ∨
            _ ,,... -‐ '' "´ : : : : : : >、__>'''"              |      |ヘ  |      *わしづかみ
          ,.イ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /   ,ィ──、        ,':`''<   | } / |      ※防御完全無視攻撃
       ,.イ : : : : : :/ ∧ : : : : : : : >''" |__/二ニ==──ヽ___     / : : : : ∧`''┤   |.|
      /: : : : : : :/ : : :|. ∨: :>''"  ∧ /===========∧====ム  ,イ : : : : :/  |イ,|   | |、
    / : : : : : : : : : : : : :|  ∨    /| マ===========/ マ=== ムィ─>、_:/|  ||⌒|   ||
   / : : : : : : : : : : : : : : :|  {∨    ,' |.  マ=========/ || マ====ム〉〉〉〉〉/ |  ||ゝ|.    ||
 /イイ: : ,イ : : :/ : : : /|  {. ∨  ,'. {   |マ=======マ . ||  マ=====ム〉〉_/ }  ||: :|__彡
 彡イ////: / : : : ,イ.  | __}  V./| {  | マ===== マ |. ||  |.マ=====ム /  ,'  ||ヘ\ / : :
     /イイノ/,イ.    |. |   ',==| {  | |=====/.l | ||  | ',====== /  ,'_ || ヘ: :V : : :
        ''´      | .}    ',=| { __|  |====//| | ||  | |ヘ==== /   ̄|| ||  ', : : : : :
                | }.     ',| 「{ |¨   |==///|. |__,||___|. |ヘヘ==./    || ||  ヽ : : :
                  | }.    | | | |    マ///.|  ̄||| ̄ |ヾヘ=/.     ,','//   ヽ : :
                  ∧ ヽ_  |. V. |    |// |    |||.   | ヾV     ,','//      ゝ
                ∧/| /|. | |     |/ |    |||    |  /    ,','//
                    |.|/   |. | |.    |  |.    |||   | ∧.   ∨/
                    |/  ∧.| |    |  |     |||.    |  ヘ  /∨

968 ◆g51h1lhLxU :2017/05/20(土) 17:53:32 ID:HViInYdw0

   \  `''-、         \   `''-..、                /    ._..-‐'"         /  ,.ツ..、
     \.i、  ゙'''.l、、         \     \、              _/゛  ,..-'"゛           /  ././ ./
      .゙'レヽ,   .`'-、         \,     `'ー、_    _/    i'´             / .,r'"/ /
         \    ゙ュ       \ ト、.     > _/    . ,..-'゙               / .,∠/ /
             \、   \        ゙'′゙'-、  ゝ‐'゛   _/´                /゛    _..-"
            `'-、   `'-、         `ッ     ./ ゛                 /    ._..-'"゛
`-..,,            `'、、  . \      . /    ,..、 . \               ,/  ., /
'-、 `''-、,、  ,、         \   `ー、 _..-"  . ,.. ./  `'-、 `''- ,,、   .,/.l-゛  . /
  `'-.   `''‐゛ ヽ          ゙''''v、   ″  .,/゛       . \   `'- -"     /            ,..-'"゛
    ゙―、     `'、         _."゛     `'―-,           ヽ        /            ,..-″
      \     ゙l-  .,..-'″    .,へ、    .\.     ., ‐'´       =、        ,―''"  ._ 〃../
        .\.   `'r'"     _..-'″  .\    `'-、  /             ヽ      ./    ./ ././
          ゙>       . /           \.     `''゛      . / へ、  \   ,/    ./  .i|'"
           /         `゙'''>        \              /      \   ゙'ー"    ./   i″
          /     /ヽ.    ..!、,        /       .i-- ,./           "     ../
       /    ./   .ヽ, _,   .`'、    _/      .,..、  ヽ         ,- -'゛   ,,,   `'ー..、
     ./   ., -/     .゙! .`''-、 `‐ /       /   \  `'-、   ,./      ,/゙,レ'、     \
  ,、r'"   /           , 亠           /      `'-、 `'''"     ./  i″ .}     ./'“''
../ ゛  ., '''"              /         / .〟       /       /   .′  .`'- ..,、  `'‐、、
゛   ./           /      _/`'、  `-、  lヽ,    .,/   ,.. 、 ,,、 .`'-、         `'-,,、  `'-、
  ./              /     ./    .ヽ   `'-|.\、,,/″  /   ″ .\.  ヽ,           `'-、.
/              ,/    . /        ヽ. i-、       ,/゛          \. \            `'-
           /     ./゛          ゙'ゝ../      `''-..、        \. `'-..,、
         ,/    /                /   .,..ー、      ゝ、        ヽ .i、 `'-、、
      ン‐'゛     ./               /  _..-'´   `'-,     `''ュi.       ゙〃-、  `'-、,
   _ _/      . /              _,,/  .il゙        \      \          \  .゙.l' l;; 、
 ./  __イ′ . /          . /     /           \     .\            `'、  .ヽ `''ミゝ、,
'"  .,/゛ / _ /            /   . /              ゙l,      .`'-、           ヽ  \ \
 /゛ / /             /    /                   ヽ――-..、   `'ー..、      .\  .\ `

969 ◆g51h1lhLxU :2017/05/20(土) 17:53:43 ID:HViInYdw0

ー .._,;ゝ..,,、 `'-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.l- i、、゙ゝ、,、ヽ、   .i〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;/゛  '"  .,..-/!彡'".りシ',゙_      _..-
    ゙'''-、`'-、  `'-_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ`'ミ〟 `'''.lシ、  .l.;;;;;,i∴;;.″ ,- , ;;ソ」彡"  .,ノ".`--│  _..-'";;;;;;;
       `'''''≒  .`'-、;;;;;;;i..、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ゙〈ヽ、  .゙'、"x. l;;;;;|. ..!./  / .,rシ",il'"    亠    ._iir㍉;;;;;;;;;;;;;;;
...,,、            `''-_ヽ`'-、;;;;;;;;;.;_;;;;;ヽ,  ゙'ヘ   . l;;;丶;;;;} `  .,;;ソ゛               ´  /゙;;;;;;;; /
ー 二゙゙ヽ ,,、         `'!‐ `'-,;;;{. `'-、;゙!、    .l-'、.l.;;;;;;;;;.!  .,il″               _,, -'";;;;;;;;;;;`¬
..,,..........フ;;;;;;;;`''‐ ,,、             ,゙li/、  `'、.l,    .`'/'./ ;;;;;l゙゙ ./               , r二-''''" ̄ ̄´゙''y;;;;;
^゙゙゙゙゙゙'''''".'''''.'''ヽ-..;,゙ニ_        `゙゙''''>x, ゙ ll、    .!、/.l;;;,! i'               ''"          `-¬'''
             `'''`-ヽ,,       |、`''ニi几     ″|;;'!
..,......xi,            `'''ミ;;x、    ´   .` l、     l、;.lz'ア   .,i;;|lrl!!!!¨'″   ,,,
  ̄  ..,,u..-..、          `''スッ、  y ..、   !li     `l/ l/   ..il′       ,,il'"´
:ニニ;;;;ュix..,,,,,_. .`'s、           ゙''く、 |;,_}   .ゝ    .″,l′.,,         .,.″ .=  .r!″ '.ly
      . `''-゙二;;;;`゙''''、             ゙" ″          iリ.,〃          , .` j,i′         l!
___,________i;;;;;;;;;;;;"― ..,_                       l;;リ"  i、    .,ij" _,/.l_、 ,,irー     .∧ ._.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.xッ----`-=- ..               i|'" -`--ミヽ、..,,ノ;フ'"゙'-ぃ〈 ̄.コ;;-、___,.. -";;;;;~゙ィ
.,ン;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,..一'''''''ー、,;;;;;;;;`'ー- ..,,、                 ゛      `'.lミ,゙゛      \;;ヽ \ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./       `くv-¬'''"゙゙´                      !.i''~lュi,,、     ヽ,,,,゙' \ ;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i‐′                                      !;ヽ   `'L     ゙".! ! `ぃix,;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/       : _,i〟                _..〟              |;;;;;;;゙''-、、.リi    !>   ゙'i lヽ.;;
;;;;;;;;;;;;./      ,..r/「″         ,,rj″     Y''フ'´  .▽       ,i";;;;;;;;;;;;;;.l'!ミiv 、   ,.l|x,    ヘ.l.ヽ
;;;;;./     .,r彡'"           '!レ'"      .//   .,r、           f'"`''./ ;;;;;;;;\.゙'-、''-..,,,};;;;;ヽ    l"l,.
/       ´            、     ,ノ;/    ¨゛     .,,〟    .ヽ;;;;;;;;.l゙'!)i、`\;;;/'''''-\,  ∨
                  ,,、   ,,〃   .,..;;ニi /              ´       ヽ;;;;;;;゙;;、 `   ゙'ミ、   ゙゙'ニ;;、
             ,i彡   /│    ″.,〃   .,i;;    .,-、   .i;;;;;i     .l.;;;;;|..゙'|l、   ゙'li、    ゙'ミ
               ,iク゛    l";!I ., ―--グ  .n /゛    l/     .゙‐'"     .l;;;;;.l .゙'f、   ゙.lx    ゙'
     .,l    .,ング  ,.  / ;;;;゙‐',,、;;;;.;i′   :!┤ .lL  .`               l;;;;;.l  ゙|''、   . lヽ

970 ◆g51h1lhLxU :2017/05/20(土) 17:53:56 ID:HViInYdw0


                           __   __
        ,,,_________,イ::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
        丿::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
       {:::::::::::::::::::::  〃∩ ∧_∧  :::::::::::ノ
     _廴::::::::::::::::::   ⊂⌒(((+ω;)   :::::ノ          あぐっ……。
  ( ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::    ̄U   ::::::::::::::::::::::`ー- 、
  ..`ー、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::と_
     ゝ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `:::、





                      -‐=━=-
                    ...´::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..,
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.
                  ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                  i::::::::::::::::::{ノ:::::::::ヽ}::ハ::::}:::::::::::}_》
                  |::::::斗匕八:::::::::::/}ノT¬ミ::::::∧
                  ト:::::::Vん圷\:::/  仍ハV:::::/! ゚。
                  |V\{c乂り  )   乂りo:}ノx| :|」
                  |:::::::}  。   ;    。 r》 )_」
                  |:::::八 o         o ノィ:{:|             な、なんで避けないの!?
                  |:::::::::|\   r 、    / :::|:|:|             反撃もしないの!?
                  |:::::::::|:::|个.   `   ィ:|::|::::::|:|:|
                  |:::::::::|:::|::|}//`ー</:{ |::|::::::|:|:|
                  |:::::::::|:>=≧=─=≦ーュ ::: |:|:|
              γ  ̄ ̄ \ 人、  /{_ ノ   ̄ ̄ `ヽ
          __.′       ヾ::>ニ<:::く          V __
      > ´   ∨         .圦ニ彡 、         ∨   ` <
    /        .∨   }     /:::/ ̄ \:::\    {.    ∨   _.   `ヽ
   {       ∨    /  ∠-<       >-ト、  \   ∨ /  ヽ. _} ∨
   丶 ̄ ̄ ̄ !∨  ., '   /:::ノ    `Y´     ヾ:::ヽ.  ヽ.   Ⅵ     /

971 ◆g51h1lhLxU :2017/05/20(土) 17:54:19 ID:HViInYdw0


       ∧_∧
    ;(#+ω・);        助けてって声を聞いちゃったから……リップとは戦えない。
    :(,_U_U;      ヤンヨも孤独の寒さを、寂しさを知ってる。









                \  ゚  o 。| 。   /  。  /
                  ○  。 ゚  |゜ O / o  / 。゜
              ゜   。 \   o ゚ O ゚ 。 /゚  。   O
                ゚  。  \     |   ゚ o /  ゚  。 ゜
               。 ゜  。   。 。 ゚      。o   ゜
            __。___   ゚ 。   ゜  ―O――――     だから放っておけない。
              ゜ o 。    o   ゚   。  ゚  。 ゚         手遅れのヤンヨとは違う……助けられる――
              ゚ 。 O  /  。 |゜ 。゚ \゜  O  ゜
             ゜  。   / 。 /  ○゚   O \ 。 ゜
                 O ゜。 / ゚ | 。゜  ゚ 。 o
                /   o  。゜ |   o ゜    \

972 ◆g51h1lhLxU :2017/05/20(土) 17:54:33 ID:HViInYdw0



.      /         `ヾ:::ヘ  ヽ   /  :!   //       . . . . . . . . . ._  Y::ヽ
   /               Ⅵ!  |/   :|  //     . . : : ´: : : : : : : : : :へ`ヽ ー′
                   Ⅵ /     し /  . . : : ´: : : : : : : : : : : :.:/:.:.:.:.〉: :i
                    ∨        / /  / : : : : : : : : : : : : : : : :/:_:_:_:∠:_|_
                    /        / / /: : : : : . .<//7 ̄::/7:::::::::::::::::::::::::/
                /        ri i/____,ィfテ///才/:::::{::{::::::::{::{::::::::::::::>'"´:i    /
                ,ィ/       /,イ | |: : :Ⅵ///::i!::`ーく>< ̄ ̄ ̄: : : : : /     /
     > 、         ,イミ!    ///l :| |: : : j才j::::::::ハ::::::::{{:::::::::::::>:::.: : : : :/     /
    /⌒ヽ\     {ミヾ{ ィァ7/..jK三{ | |/⌒ヾi::::::::ハ::::::::ヾ、、::{{::::::::::::::>:く、、__/
.   i!\:::::: 八 0   jミⅥ j/´ イミ三ニヘ.Ⅳ :::⌒ヾj:::::::l:::∧::::::弋::::::ヽ、`` <ソ::::::::::::::::: ̄ノ    いや、絶対に助けてみせる!
   ハ、、\γヽ 0 ,小Ⅵ|   厂ミミ三ニ7/::::::::::::/:::::::j::::::∧:::::::;ゝ、:::::/〉::、、 ` ̄ ̄ ̄´
.  / Ⅵ≧人丿ゝく:.:.:.:.Ⅵ /⌒i 7三=// :::::::/>-<`` <::::::{{::::ヽ`'<::::::> ..
.      \彡イ彡'′ \//L/  | |三ニ{`ー<:.Y:.:.:(○:}`ヽ: : \ハ:::ノ\ `` <::::::\
    O ` ー ノ    / :     jiJ三ニ{:.:.:.:.:.:.人:.:.:.:.:.:人: j_:_:/_/\::::::\    ` ー′
.       / ̄      ヽ; .<///ヽ:.:.:.Ⅳ:::////j ̄  j   `ヽ.    ヾY::::ヽ
    /        / {丿)////\Ⅳバ///∨    /     ヘ     \::::\
              /   /Ⅵ///////// ∨i∨  /     ハ       ` ー′

973 ◆g51h1lhLxU :2017/05/20(土) 17:57:37 ID:HViInYdw0
今日投下分の本編は以上です。
というわけで邪教編前半でしたとさ。後半は対アトラス戦から。
とりあえずあれだグラコス編と比べて長いよ。

あと次スレの季節ですが、先に飯やら何やらの用意があるので立てるのはその後で。
ではでは。

974 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/05/20(土) 18:40:35 ID:F1RAHWuE0
乙津
超魔ゾンビに世界樹の葉とか擦りつけたらどうなるんだろ?

975 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/05/20(土) 22:07:37 ID:HViInYdw0
次スレ誘導
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1495285423/
あっちでおまけというか小悪魔ーの奴やります。

とりあえずここは後編投下後にでも小ネタっぽいのでもやればいいかな(未製作
あ、でも1000欲しい方とか居たら、ちょい多いですが埋めてくれても構わないです。

976 ◆g51h1lhLxU :2017/05/21(日) 13:50:04 ID:20x5BB8M0
と言うわけで埋めていきます。
先に言っておくと、後半分のネタバレになっちゃうので、
先に次スレに行って、邪教編の後半部分を読んで来て下さいね。

977 ◆g51h1lhLxU :2017/05/21(日) 13:50:29 ID:20x5BB8M0

                  , <::::::::::::::::::::::::>、
                  /::::::,...ィ:=、¨¨::::::‐-....、:ゝ
                r:::::::::/::/::::::::>――‐-..,ヽ:ヽ
               ノ:::::/::::::/x::´ ‐ ¨ ̄ ̄ ̄¨ -、}
              イ}:::::/ヽ ̄イ:/               \
              イ {:::/_!/:::/                  ヽ ___
         /  {::::{:\/::/       !{   ,  ヽ    ヽ::::::_::::: =‐- 、
        /     ,:::{ ̄{:::,   /  .!  ! '   ト   ハ ,.  ヽ ヽ==‐
     , <     ヽ乂/:/  {  |  l ',   } ',,ィ彡   } ヽヽ
   , <          _ヽ__j  十‐‐t--==z,  ,'レ|_/ィア  } }  ' !
, <        ,....<::::::} l  ___,,,,,,, '、/ イ心イ  /l }   リ
_,, -―――‐≦:::::::::::::::::/ ,'  | `¨ヽ弋ソ´       ̄ ' / ',/           超魔ゾンビに世界樹の葉、およびザオリクを使っても
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>" /  i|  ∧         '  ノ/  ヽ           基本的に効果はありません。
 ̄ ̄ ̄ ̄Z:::::::::> ´ ,≦′ /   ゝ    ‐ ´ / ',  ヽ ヽ
     ´   ̄   / フ′ ,     .∧ニ≧- イニニ≧',  ヽ ヽ
        /  / /,   ハ    ∧イヾ、ヲ=!ニニニニ,   }〉 〉
        /    // ヽ ヽ〉     ∧| ソニ.ト、ニニニ.}  .! /
      / _, -≦≧、   ト、 ヽヽ     ハイニ\}  \ニニ!   レヽ
    / ―=ァニニニニ≧レ-\ヽ_ヽ    ,ニニハ    \|  }  ヽ
    /    /ニニニニニニニニヾニヽ   }ニノ ヽ    ノ ノ、   ヽ







             イヽ::::斗‐┐..<
          r ≦ェ≦ -- ミ___\
              フ ´       \∠_ヽ
           ,   ,  /   !    \:::::::}'
           ,/   ′〃 |  | ',   ',   ,::::ハ
     ,....<::|  | '/{  .! { .| .| ⅰ   ∨__j
    /:::::::_{  丁i ト',  ! ヤ| T'''ト   }:::::::>..,
     ̄ ̄/∧  |卞、 \|  ェェト、}   }::::::::::::::::\
      /   \廴ソ   \ 廴ソケ   '\::::::::::::::::::\
     ,    ./  {   ,     7    /|  , ̄ ̄ ̄ ̄       何百もの死体を挽肉にして肉団子で詰め込んでる感じなので。
      {   /   \  ,_   /   ,  }  ∨            すでに蘇生可能な状態は通りこしています。
      |  ,      \_, , /  ./  '   V
      |   {  _ γ┤r┐ /  /、  /     ∨
      |   |≦7'´ ゝイト/ / /′ \.      ∨

978 ◆g51h1lhLxU :2017/05/21(日) 13:50:49 ID:20x5BB8M0

                    __
            _ ≦___≧ 、
             rソ:::/_\/__\::ヽヽ
         rソ::|/7 -‐  ¨  ーLヽ::iマ_
            ベ:/ソ   |    }    マV}フ
         {ヨ/} ./  |{   , ! ||マ」コ
        /..イ .<., ! ,  / | , 斗 v.ヘ
     , <:::::/|  | 人`ト , /ーイハ !  {:::::> ,
    /:::::::::/ |  |込卞ュ ∨ ャ乏ア  | \::::::::::\
  /::::>     !  !', ¨¨  ,   ¨¨/  |   ` <::::\
   ̄   /    .|  i{ \   r┐ /.i{  |    ∨   ̄       もっとも神々の力ならば……あるいは。
.      /     |  j{   ≧ ニ ≦ j{  .|    ∨          まあ、基本的に不可能と思って貰って構いません。
     /      .{   i{, イ::::八::::ヽj{    !     ∨
.    /  /  ィ',  ', ゝ'/:::::', ‐/   j{、    ∨
   /  / /<| ',  ',ェ/ェェェ∨   /、 |>    ∨
.  / -=≦ニニニヾ.、 ∨ニニニ{   , 'ニニニニ≧=-'
  /  γニ|/レ 、|ニ入 iニニニ.| ,ィニイ∧|\|ニヽ ∨
. /  ∧ニニニニ/ニ}Vニニニ∨ .!\ニニニニニ./ ∨
/  /  \ニニ/ニニ.//\ニ∧ニ' ∨=\ニニニ/   '
  /     }/ニニべ/ニニ∨=',/\}/⌒i_\ニ/ 、     ∨
. /    /ニニ/  {`  , ̄ ̄ ̄,  ´{   !ニニ\ \   '
../   .//ニニニ'  j!   ><     ',  |ニニニ \ ヽ   ∨
.'   / /ニニニ{ /¨  ̄        ̄ ¨\!ニニニ',  \ ヽ  ∨




.             /          └┐_ヽヽ,
         /   |    |  |  廴::::::::ト、
.          ,    /  |    |  | |   Τ:j::|:i
         /    / |  |    |  | | |  V:::}:}
       ′     !|   ,    ' |  | | |   ∨ノ___
       '     | 八 ト ',   / |,.斗 'ヤ_|   ,\:::::::::::::::::::::≧....,
       _|     | 、ェェェェx  /  ィ≦T 7,   | ヽ \:::::::::::::::::::::::::::\
  ,, ≦:::::ゝ   {  寸zソ∨  込ソ_/     !  ',  ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/::::::::::::::/ \ '、  '    '       '′  i!  / , '\           そして超魔ゾンビの厄介なところは、
:::::::::::::/ /   \≧-ゝ   ´ `   //    i! //    \          製造過程で対ニフラムなどの浄化対策を施しているところ。
 ̄ ̄  /   /    / _≧  ___ イ  ,     .i!,/,        \
   /   ,    /.イニ/::::::二:::::::′   i{ \ヽ____.\
  /   /    ./_|ニ|::::::::/  ',::::,      .i!―/ニニニニ/≧,
/   /     /{ /}ニ!:::::/ェェェゝ{     .i!Уニニニニ/ニニハ
   /     /ニ≧=ニ.!/ニニニ.|      .i!ニニニ|\ニ\ニニニ}

979 ◆g51h1lhLxU :2017/05/21(日) 13:51:28 ID:20x5BB8M0

             >  ¨ 二    、
          , ___ へj Υ_└__‐‐ \
         /_く>...:::::::7::\::::::::7\....<` 、
         ,  ,.Уト.., ::::::/:::::::::\:/:::::::ヽ::::/\ヽ
.       / /:7:: !::::::> ¨二二二二≧ ' x::::::',,
       ′f::/_|//          ` ≧.、}
.      ' .」:|\/::/  /   '|  ./  } .|  ヽ マ
      { 廴::|::::{::::{  _L,/__, 。イ  ム斗‐‐ '  '
      |  /廴廴ノ  .| / | ヽ  / l/  ', }  |
        , /:::::} |   ヤΤ示ト |/ ヤΤアV   !
      /::::::/ .|   |、込ソ       乂ソ .j!  |
    /::::::/  |   |  '''   ,   ''' /  |       これによりゾンビ系の弱点を打ち消しました。
.    /7 ̄     |   ト     __   /|    l!       しかし弱点は全て消えたわけではありません。
    ,/        .|   |  _≧  -==≦   |    |'
.     ,        j!    |≦ニゝ:::/ヽ::::〉 、   |    ∨      原作超魔ゾンビ(ダイ大)と違って、中に乗り込んでるわけではないので、
    {        /.!    |ニ ヘ¨f¨ヽ-<7Tヽ'7   '  ∨      容れ物となった存在の強さや意識に引っ張られるところが弱点とも言えます。
    |     イニ|   | iヽ   }  {   、′  ′  V
    |   /ニ|.八  / \  .ノ  ',   ヽ /≧  ∨     今回のエビルシドーはすでに自我消滅していたので、
    |    フ=|/.\,′ j!ニニニ!  .|≧- _/ヾニニ〉  V     戦闘AIとしては不十分であり、能力が高いだけの敵でしかありませんでした。
    |    Vニニニ.{  /ニニニ|   !ニニ∧ニ./    ,
    |    \ニニ..| ./ニニニj!  .|ニニニハニ{    |
    |      ∨ニニ'/ニニニニ    {ニニニニ,/       |
    |      Vニ/ニニニニ'   '、ニニニi!     |
    |         ∨,'ニニニニ/_________\ニニl!     |
    |       \ニニニニ/ニニニニニ\ニl!       |




            i´ l   | {    l イ  ',    ',::::::\
              l   |   ! ',   i´、 !\ハ   V:::::::::\
            ,イ  | '´ ̄ ヽ   ! V x=}  ' \::::::::::ヽ
.          ,.:'::!   V  .!   \|  /   .l   ',  \::::::::丶
.           /:::::l   l ∨ .!r=ミ        l   〉   , ` <ヽ
.        /:::::/|   }  ゝ!',   、 ´ }  .ィ    /    ,   ヾ        ま、私のセイントフレアなら対二フラムを無視できますけどね。
       /::::::/ |  ィ   .! > ,. ‐' / ,′  /    ∧
         ,:::::,.' .| / {   .|  __ ≧ェェュi   /    ∧
         !/__|_l{_',   .|'´フニ/ `メ¨lヾ!  / >-..、 ∧
        /ニニニゞニ∨ 'ヽ{ニ{ /  .! .|, イ /ニ/}\. ハ
          {ニニニニ\ } /ニニ/ニ≧=|=.! .{_/ニ/  i   i ハ
          |ニニニニニノノニニ/ニニ/ニニ!ニ',ゝニ/\ |, ィヽ ヽ
         /ニニニ//ニ/ニニニ/ニニニ',≧=―≦ニニニ\ ヽ
      /|ニニニ//、ニ/ニニニニ{.ニニニ',ニニニニニニニニ≧ヽ
       ,':::|ニニニ{{ハ/ヽニニニニニニニニ',ニニニニニニニヽ  \
     レ‐::Vニニ|!/ハ /ニニニニニニニニヽニニニニニニニハ.  \
     /|:::::::Vニ/ニニVニニニニニニニニニ,、\ニニニニニニ/    \

980 ◆g51h1lhLxU :2017/05/21(日) 13:51:45 ID:20x5BB8M0

                      __
                  ,. ィ≦>:::<::≧:.、
                   /> ´  ̄ `丶、<ヾ、
                /::/ /       ヽ ヽ:::7,,
                  /::/ /  /   ', _,,',__ ∨ ',l
                 ,、!::; ‐'i'‐-x {  イ  .!   ',ヽ/!
                rf-、,'   !  ハ   ハ从 } r=、〆コ}
                 ヾシ !  ィfテ:ュ ',  /イテナ ゝイlヾ 、
             イ::::l l   トzソ ヽ' ゞzソ!   ゞ:::::ヾ        既存のメラやヒャドなどでは不可能な攻撃をしたい。
             /::::::::!.l   、    '     ィ   } }::::::::::ヽ       ならどうすればいいか?
            /::::::::::/,l l   ヾ> ` ´ イ ,'  .//\::::::::}       新たな魔法を作るしかない!
         /::::::::::// ゞ、   }¨フ‐{::::ロ::::}/ /イ   ヽ:/
         /::> ´ /   ゞ、 !::/  /  ', ,/ィ ./`ヽ.  i′
               /  ノ  ,'::、_ハィ''フ___!  /_|/  l
                / イ:::从 l /   Ξ=.l .,.':::::::::\   !
                /ィ´:::::::::::', l/  f=―`ソ/レ{::::ト、ト:≧ !
           / ',:::::::::::::У〉 /〉ヽハ イ ィノ!::ゝ'::::::::::::〉 l
              ′/.ヽ:::::/} フ' 〉―――!‐!::::::::::::/ |  l
              ,  , /::::ゝイ:::::リ 》`≧=≦';l:::::::::/ | |  l
          /  , ハ:::::::::::::::::::',.ソ=====Y,::::::\| |  .l
            /      ゝ :::::::::::::::', |::::::::::::::::::::l:::',:::::::::ヽ l   l



           _ |{_//  {   } イ \'、_}! _
      ,....<:::::::::{__/  | ハ  /|/ |ノ  \__}:::::::::>....,
      /::::::::>   / | | ,ィ==∨ ==x,| | ∧   <::::::::\
    /::::>      / | |´    '     `| | ∧     <::::\
  />         /  .! ! \  ´ `  / ! !  ∧         <\      そう考えて実行したのが私のパパ、シテヤンヨです。
. //        イ { |∧  ≧ -- ≦ ハ .| } ハ        \',     ですが、これは魔法を研究しつくした末に行き着いた結論です。
.."           / ! ゝ } ∧´  }{   ∧ !ノ / ∧           ''
           /  ゝ ヽ ∧   ハ   ∧ //   ∧
        /-‐≦ニ} }  }_/__',__{  { /ニ≧‐-∧
         /フイ/∨∨ /ニ/ニ.ニ',ニ∨ |/ト、|\/ ハ
      /イニニニニ! / /ニ/ニ|ニ',=V |ニニニ\ ∧
     / ゝニ ニニ|/イニニ/ニニ}{ニニ',ニゝ|ニニニニ/   \
   /    \ニニニニニ/ニニ|.|ニニ',ニニニニ/    \
  /      /ニニニ/ニ/ニニ|.|ニニ.',∨ニニ∧      \
/         /ニニニ/ニ/ニニニ八ニニニ',∨ニニ.∧         \

981 ◆g51h1lhLxU :2017/05/21(日) 13:52:13 ID:20x5BB8M0

                  , <::::::::::::::::::::::::>、
                  /::::::,...ィ:=、¨¨::::::‐-....、:ゝ
                r:::::::::/::/::::::::>――‐-..,ヽ:ヽ
               ノ:::::/::::::/x::´ ‐ ¨ ̄ ̄ ̄¨ -、}
              イ}:::::/ヽ ̄イ:/               \
              イ {:::/_!/:::/                  ヽ ___
         /  {::::{:\/::/       !{   ,  ヽ    ヽ::::::_::::: =‐- 、
        /     ,:::{ ̄{:::,   /  .!  ! '   ト   ハ ,.  ヽ ヽ==‐
     , <     ヽ乂/:/  {  |  l ',   } ',,ィ彡   } ヽヽ
   , <          _ヽ__j  十‐‐t--==z,  ,'レ|_/ィア  } }  ' !
, <        ,....<::::::} l  ___,,,,,,, '、/ イ心イ  /l }   リ
_,, -―――‐≦:::::::::::::::::/ ,'  | `¨ヽ弋ソ´       ̄ ' / ',/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>" /  i|  ∧         '  ノ/  ヽ        普通は最上位魔法を使えるようにとか、自らの魔力を向上させるとか考えます。
 ̄ ̄ ̄ ̄Z:::::::::> ´ ,≦′ /   ゝ    ‐ ´ / ',  ヽ ヽ        そこまで行き着いても次に行くのは改造です。
     ´   ̄   / フ′ ,     .∧ニ≧- イニニ≧',  ヽ ヽ
        /  / /,   ハ    ∧イヾ、ヲ=!ニニニニ,   }〉 〉      そちらの方が労力に対して得られる戦闘力が大きいからです。
        /    // ヽ ヽ〉     ∧| ソニ.ト、ニニニ.}  .! /
      / _, -≦≧、   ト、 ヽヽ     ハイニ\}  \ニニ!   レヽ
    / ―=ァニニニニ≧レ-\ヽ_ヽ    ,ニニハ    \|  }  ヽ
    /    /ニニニニニニニニヾニヽ   }ニノ ヽ    ノ ノ、   ヽ



                  ,,.../\:::::`丶、
            ,,::_/__\::::/|、\
              ,..::::>,,-――- 、\:::::|:::\ヽ
          ///         \\:::/}::}
           /:/    {    |  }  \___ノ
            レ   |   ',   } ,斗-!   イ>...,
          ,' | |  |{_!_',  イゝ /_    {:::::::::::>..,
            ' ! !  !ゝ ト、}', / ィ乏_ア   |∨::::::::::::::::>..,
          ィ  | |  |弋マア ゞ   ̄  }   ! ヽ <:::::::::::::\
      //  , !  ! ゝ    ' ィ U. ハ  }   } \  ̄ ̄ ̄      なのですがパパはそれらを考えぬき試し続けた末、
     //'   { !  !  \  乂 ノ /.! / / ∧ \          自分で魔法を作った方が戦略の幅が増えて強くなれる、と考えました。
    // /,   | ゝ  ',    ≧=‐<|ァ |/イ   ∧  \
    ´ / ,   ハ ゝ  ,__ イ:::::イ¨ト:::::/!  }     ∧   \       そりゃメラやヒャドを作った過去の神も居たわけで、不可能ではないでしょうが。
     / /  / ゝ \ ,  ゝ /  ', /  !  /_\    ゝ   \     魔法使いとして発想がぶっ飛んでます。
   / /  / /¨|ゝ` ヽ.__/___/,__' //\ハ\   \    \
  /  / _ <ニニ≧ト, ヽ/ヽニ/ニゝ'/ニY≦ニニ≧ _ ゝ <
/  / ¨フ―, イニ}ニ{ ∧ VニVニ/ヘニニ{ニ{ニ\_ト―、¨ \ `
    /  {ニニニニレ \!/}  }ニニ|ニ/ /ニ\=!/\|ニニニ〉   \
  /′ ゝニニニニ/',∨ ∧ニ!∧ ゝ_ニ\ニニニニニ/
/ /  / ! \ニニ/ニニゝ_/_,,../ <ニニ/ ¨ヽ\ニニ/  \
. /  / |  `/<ニニニニニニニニニ{__    ヽ ´      \
. /  / | /    ',、ニニニニニニニニ}ニ\  { し \

982 ◆g51h1lhLxU :2017/05/21(日) 13:52:33 ID:20x5BB8M0

                     ,,ェェェェ ,_
                     ,,.:´/::::\::::::::::::ヽ\
                /_,,./-――- 、/::::|ヽヽ
                   /::/_」-‐'' ¨¨ '' -、_\::::!::::',',
              /:::/         \\/}:::}
               //    |  |  }  \二ノ
              ,'     || !   | ', ,,イ}   .|::::::>..,
                ' !   ト{,_|',  }‐彳/ l !  {::::::::::::::::>..,
             ′|   |八 | , ,'  ィ爪ア!   \::::::::::::::::::::\
             /′ !   !弋笊ア ゞ    ̄ }   ! ',` <:::::::::::::\
            //   ! | |∧   '     /'    } }  ∧  ̄ ̄ ̄        メラがどのような魔力をどのような比率で使うか、
          /:イ  ||  ∨ ゝ   ´`   / '   /ィ      ,            どのように練り上げるか、その為に必要な動きは何か。
        /''´ /   {|  ∨    ≧=≦   |/ }   ∧ ゝ
          /     , ゝ   V, イ:::::イ¨ト:::\/  ,'     ∧   \         これらを全て研究して、その上で必要な効果を持つ魔法を作るには?
           /     \\ V  ゝ / ゝ‐ ´ !  / \   ∧    \        その試行錯誤となれば……想像を絶するでしょう。
.         /    / |ハ`¨丶、ェェ/ェェェェゝ ェ/ /\ } \  ゝ    `  ,
.      /  _ ≦ニニ≧ゝ  ∨/ニYニニゝ' /ニ!≦ニニ≧ _ゝ` <   `
.     /  ¨フ―ァイニ|!ニ|ニヽ ',ニニ|ニニ, '/ゝニ!ニニ}、\―― ヽ  ` <
.    /    〈ニニニレニゝ.|_/} }ニニ!ニ/ 〈ニニ\|ニ八|ニ¨ニニニ}  ヽ
.  /  / ′ ゝニニニニニ./ニ′,.、ニ} ヘ  ゝ__ニニ\ニニニニニ/    \
./  / /   / \ニニ/ニゝ /ニ}ニ/ -=≦ニ/¨''' - \ニニ>       \
.  /  ./  /!     /,ニニニ二二ニニニニ'_     ヾ 、
./   /  / .!   / | ゝニニニニニニニニニ{_ゝ   , じ  \
    /  /  ! /   { イ` <ニニニニニニニ}ニ≧j }'    \
.   /  /  /     ノ |:::::::::::::><ニニニニ'ニ>'{_/      \
  /  / / !     /´_{__r‐::´:::::::::::::><ニ{::´:::/ニ\         \
. /  /./   !   ノ≦ニニ{:::::::::::/ ̄:::::::::::/ミ}:::::/ニニニ≧  _       \
 {  /    _ ≦ニニニニニL__/::::::::::::::/::::::)/ニニニニニニ≧-   __
__.!__,/ -=≦ニニニニニニニニ∧:::::::::/L_::::/ニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニ∧<__:::::::/ニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニ ̄ニニニニニニニニニニニニニニニ

983 ◆g51h1lhLxU :2017/05/21(日) 13:53:01 ID:20x5BB8M0

             ,, ≦二≧......,,
           /       `ヽ`爻::.. 、
          /      |   |,    \ヽ:::爻
          '        |!  ハ }   爻::::爻
       /   !    八 /,斗‐     爻:::爻,
         ′{  |   ,' イ, ェヤア     爻::爻。
       {  |  {   /  弋辷ソ}     爻::爻 '
         ,  !  ゝ/         |     爻::爻 。
       ゝ |ゝ | 、          |    爻爻   ',
        ヾ ', - 、       ,   |  {::::::::`::........,            この領域に達した人は本当に数少ない。
          } ゝ        ′  }  ゝ::::::::::::::::::::::::>..,         彼らを『始源に至った』と私は呼んでいます。
         ,'  | ゝ , _/    ,    ` <:::::::::::::::::::::ヽ       極めたあとの行き着く先が一番最初に立ち戻ることですから。
         ,    !    | ャェ′   ,'           ` <::::::::::',
         イ   | / ̄}{¨′   , フi ‐.、       ゝ \:::::.,
      イ:::::/     }/:::::::::/ {,′   ., { ', ',       ゝ ',:}
    イ::::::::::/     /フハ:/  {    | |\ ', ,           \}/
 /:::::> , '     /ニ/ニニ.,     ! |/  ̄ ̄\    \  \
/> ´  イ    ,イ./ニニニニ',    {ニニニト、ニニニ≧.=‐   \  \
     イ    ,イイニニニニニニ.,   ',ニニ}ニ\ニニ!ニ\    \  \
    イ    ,イニ|ニニニニニニハ    ',|\/ニニ\|ニニ/     \  \
  /     ,イニニ.!ニ!',ニ/|ニ./|ニゝ  ,ニニニニニ/         \
.  ′  /ニニニト、|ニゝ/ニ!/ニ.!ニハ  ',ニニニニ/  \       \
  {   /ニニニ!ニ',ニニニ,'ニニニ!ニニ',  !ニニニニ/      \
  |   /\ニニニ!≧==========≦./! , 'ニニニ,         \
  | ./  \ニニ!≧==========≦{ .! /  }ニニニ,        \
  |../      }ニ.}≧==========≦.ゝ/   |ニニニ,         \
  |/      /ニ/ニハニニニニニニニ\   !ニニニト、           \
  {     //ニ/::::',ニニニニニニニ.\.!ニニニ|::::\            \

984 ◆g51h1lhLxU :2017/05/21(日) 13:53:20 ID:20x5BB8M0

                     ,,ェェェェ ,_
                     ,,.:´/::::\::::::::::::ヽ\
                /_,,./-――- 、/::::|ヽヽ
                   /::/_」-‐'' ¨¨ '' -、_\::::!::::',',
              /:::/         \\/}:::}
               //    |  |  }  \二ノ
              ,'     || !   | ', ,,イ}   .|::::::>..,
                ' !   ト{,_|',  }‐彳/ l !  {::::::::::::::::>..,
             ′|   |八 | , ,'  ィ爪ア!   \::::::::::::::::::::\
             /′ !   !弋笊ア ゞ    ̄ }   ! ',` <:::::::::::::\
            //   ! | |∧   '     /'    } }  ∧  ̄ ̄ ̄      もっとも始源に至ったとしても、
          /:イ  ||  ∨ ゝ   ´`   / '   /ィ      ,          どんな魔法でも作れるわけじゃありません。
        /''´ /   {|  ∨    ≧=≦   |/ }   ∧ ゝ
          /     , ゝ   V, イ:::::イ¨ト:::\/  ,'     ∧   \       人が備え持つ魔力はそれぞれ特徴があります。
           /     \\ V  ゝ / ゝ‐ ´ !  / \   ∧    \      所持してる絵の具が限定されていて、
.         /    / |ハ`¨丶、ェェ/ェェェェゝ ェ/ /\ } \  ゝ    `  ,   生み出せる色が限定されてしまうイメージが近いです。
.      /  _ ≦ニニ≧ゝ  ∨/ニYニニゝ' /ニ!≦ニニ≧ _ゝ` <   `
.     /  ¨フ―ァイニ|!ニ|ニヽ ',ニニ|ニニ, '/ゝニ!ニニ}、\―― ヽ  ` <
.    /    〈ニニニレニゝ.|_/} }ニニ!ニ/ 〈ニニ\|ニ八|ニ¨ニニニ}  ヽ
.  /  / ′ ゝニニニニニ./ニ′,.、ニ} ヘ  ゝ__ニニ\ニニニニニ/    \
./  / /   / \ニニ/ニゝ /ニ}ニ/ -=≦ニ/¨''' - \ニニ>       \
.  /  ./  /!     /,ニニニ二二ニニニニ'_     ヾ 、
./   /  / .!   / | ゝニニニニニニニニニ{_ゝ   , じ  \
    /  /  ! /   { イ` <ニニニニニニニ}ニ≧j }'    \
.   /  /  /     ノ |:::::::::::::><ニニニニ'ニ>'{_/      \
  /  / / !     /´_{__r‐::´:::::::::::::><ニ{::´:::/ニ\         \
. /  /./   !   ノ≦ニニ{:::::::::::/ ̄:::::::::::/ミ}:::::/ニニニ≧  _       \
 {  /    _ ≦ニニニニニL__/::::::::::::::/::::::)/ニニニニニニ≧-   __
__.!__,/ -=≦ニニニニニニニニ∧:::::::::/L_::::/ニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニ∧<__:::::::/ニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニ ̄ニニニニニニニニニニニニニニニ

985 ◆g51h1lhLxU :2017/05/21(日) 13:53:33 ID:20x5BB8M0

                  ,...ァ‐、''''':::―-..、
              , 、.::´:::/::::::::\:::::::::::::イヾ 、
                //::::\/ z=ニ=zヽ<::::::}:::::::ヾ、
               〃:/:/≠ ´     ` ≠ ヽ::_,,, -ァh
           /:::> ''´           ヽヽ::/:::)h
             {:〃 !   !  |!   ',    ',  | `'' ニノ
             f   .!   !  ! ,   ト ', ト _,,,!    ,:`>.、
            } !  l  _l ノ! ,  ! ',| ̄|ヽト !     ',::::::::::::>、
             イ|   {´、 |、 |  '、 } ,ィヤ芹ハ}    ト ゝ ,,_::::::::≧=-
        ,.:':::::!     ',ャ弋芹ミ ゝ' 弋辷zシ′  ll ',  ∧ ̄
        ノ::> | ! l  ',ゝ 辷シ    〃〃イ,   ハ  , ∧
     -≦>'  } ! ,   ゝ',〃〃 ' ,. -、   ハ   У ノ   ∧        全ての属性に適正を持つのは稀。
          ,' { l!  ゝ ゝ   ヽノ   イ !  / /    ∧ゝ       私のママが該当しますが、本当に凄いことなんですよ。
          ,′l  l  ヾ   ≧ ┐ イ,,,┐ .! イ } !     ∧ヾ 、
          ,′ 乂 ヽ  ', _ ,イ::::イ‐ト::::ヾ、 }   ,'リ      ∧ ヽヽ
           /    `¨ =-,マ ヽ/l! l!\ノ .!   /ヽヾ、    ', ∧  ヽヽ
.          /      イ/ヽ ',     /   ',   ,  /=!>≦≧_、  , ヽ   丶ミ=-
         /   /ニ≧_/.ヽ マ≧/-r≦ニ,ニ//ニ/ニニ/ニトゝ≧-, ヽ
.        /   -ァ-=//='ニハ',/ニ}ニニ',='/ニイ≦レf ヽ'ニ`ニ〉'   \
      /   /ニイ!ノレ!ニニ/!ニニ,'ニニニヽニニ乂ニニl !‐r‐r、/  ゝ    \
.     /    乂ニニニニ、!ニ/.、ニト、ニ/ニ|ニヽニ≦一'  } ! l ノ',   ゞ、   ヽ
     ′  /  ヽニニニl,≧ヽニ≧ニ≦ニニイニハヲ¨'''''‐、_二ニノ ,  ∧\    ヽ
    ′  ,′  ノニニニ,! ト、.==========≦',   l_!   ハ  ',  ∧ ` <  ヽ
    ,    ,   /::/ニニニ!//ニ≧=- _ -=≦ニニハ  |_乂__ノニ',  ',ヽ   ゝ   ` < ヽ
.   '   /,' ィ_::/ニニニ!{ |ニニ|≧== ==≦ニニニ!}  {ニニニニ},  , ヽ  ヽ      `ヾ
   {   ' {/:::/ニニニニl |ノ≦.|!!―――――=≧={|   、ニニニニ' , ., ヽ  .ハ      ヽ
   |  , ノ、:::,イニニニニ!|ニニ|!ニニニニニニニニニ!\ ゝニニ/l マ.ハ  ヽ   ,
   {/:::::::/ニニニニニ/=|ニニ|!!ニニニニニニニニ!ニ≧、 ー  l  マハ   ∨ }
   ゝ::::::,イニニニニノニニニニ|!!ニニニニニニニニニニニ≧、   !  マハ   ∨|
     、!イニニニニ/ニニニニニ|!!ニニニニニニニニニニニニヽ  l  } }  } .!
    /ニニニニ/ニニニニニニニ|!!!ニニニニニニニニニニニ.ハ l   ! !   リ

986 ◆g51h1lhLxU :2017/05/21(日) 13:53:50 ID:20x5BB8M0

               /:::/:::::::/:::::::::::\::::`丶:\
             /:::/:::::::::::/::ィ――‐:ヽ::/::\ヽ_                イニ
               /:::イ ̄ ̄>イ ̄ ̄ ̄ ̄\_\::}ヽ}               イニニニ
                /::/::!:::/フ ̄            \≧\       イニニニニニ
            {:::{::::|/:::{  /    |!    } ト、  ヽ`',::\    イニニニニニニ
                >.、ニ ノ   {  !  ||    | | ',|   ', ':::::::\/ニニニニニニニニ
              /:::::::}      |  !  |{    } } 斗‐  | |` <:::ヽニニニニニニニニ
           /::::::::::::,   ! 斗‐ハ‐- ',  , /  |}  } }ニニ\}ニニニニニニニニ
            /::::::::::::/   | ∧ト、| ゝ | ', //   リ  イ /、ニニニニニニ, -‐...''::¨ ̄
―――――‐/:::::::::/  ,  | ∧_ ィ彡 ∨ =彡! ' レ| 'ニニニニ}ニ/    \\/::
ニニニニニニ,::::::/\r={  |!   ゝ ̄      '   ハ/   } }ニニニ=|、\     ー‐     私はそんなママの七色の魔力を受け継ぎ、
ニニニニニニ{::/ニニニヽ 、 ゞ   ヽ   -‐ ' / ゝ / /ニニニニ/ \\          パパの研究結果を知っています。
ニニニニニニ|/ニニニニヽ\ \   ヽ , _ イ ∨ニY /ヽニニニ,  \ \\
ニニニニニニ\_ニニニヽ '≧、\  '〈_ィ¨ゝ}   }ニニ{ /\ ヽニニ/ \ \ \\       だから創作魔法が使えるわけです。
ニ>‐,ニニニニニ/_ニニハ ∨ニ\ヽ ', |   \ |ニニ!{ニニハ ヽ¨     \ \ \\
.´   ∨ニニニニ ̄ニ/ィニニハ }ニニヽ} ,{_ ィ≦>、ゞ=‐' !   }      \ \ \
    /ゝニニニニニニ{ニニ/ニ,|ニニニ! ハ‐ ´ニニニ>、 {  / \       \ \
  /   \ニニニニニ|ニ/!/ニニニ/ /ニゝニニニニニ.} ! ./   \       ヽ
/    / \_>  ´ ¨   ゝニニニ{ /ニニヽニニニニニ/ |/ \    ヽ     '
    /        /  /  ヽニニ.!{ニニニ}ニニニニ/  ゝ   ヽ    ',    |






           _ |{_//  {   } イ \'、_}! _
      ,....<:::::::::{__/  | ハ  /|/ |ノ  \__}:::::::::>....,
      /::::::::>   / | | ,ィ==∨ ==x,| | ∧   <::::::::\
    /::::>      / | |´    '     `| | ∧     <::::\         つまり私の戦闘力は全部両親のお陰ってわけです。
  />         /  .! ! \  ´ `  / ! !  ∧         <\
. //        イ { |∧  ≧ -- ≦ ハ .| } ハ        \',
.."           / ! ゝ } ∧´  }{   ∧ !ノ / ∧           ''
           /  ゝ ヽ ∧   ハ   ∧ //   ∧
        /-‐≦ニ} }  }_/__',__{  { /ニ≧‐-∧
         /フイ/∨∨ /ニ/ニ.ニ',ニ∨ |/ト、|\/ ハ
      /イニニニニ! / /ニ/ニ|ニ',=V |ニニニ\ ∧
     / ゝニ ニニ|/イニニ/ニニ}{ニニ',ニゝ|ニニニニ/   \
   /    \ニニニニニ/ニニ|.|ニニ',ニニニニ/    \
  /      /ニニニ/ニ/ニニ|.|ニニ.',∨ニニ∧      \
/         /ニニニ/ニ/ニニニ八ニニニ',∨ニニ.∧         \

987 ◆g51h1lhLxU :2017/05/21(日) 13:54:03 ID:20x5BB8M0

                          //:::::::::::::::::::::\\
      、                      //,,-―-  ,::::::::::ヽヽ
  {ゝ |!                   /爻爻爻爻爻爻爻、::::::::} }
 _ ゝ\{ |                    /   |ゝ   |/ } |  } \__ノ>......,
ゝ ー   ゝ                     ハ ___\   !イ笊ア   ゝ:::::::::::::::\
 > _    \                   /:::{  ィ乏ハ \| ゝ-' }イ \\\:::::::::::::::\
一 ´ ゝ    {ニ≧ 、             /::::::ゝ、|弋ソ , -、   |   \\\::::::::::::::\_
     \___∨ニニ≧ 、     /:::イ  / {  〈   }  |   ヽ \ヾ 、 <:::::::::::::ニ=‐     でも魔法名は自分で考えました!
      ゝ:::::::∨ニニニニ≧ー一≦ニ/ /  ',\ \/ /|     ',ノノ \  ̄ ̄         なかなか良いセンスしてるでしょう?
       ヽ::::::::∨ニニニニニニニニ{ 〈 {   ゝ_≧r――┤  //    \
          ',::::::::` <ニニニニニニニ\\   ヽ\ {::::::/\|   / / /      \
           }::::::::::::::::::::::::::/ ̄\ニニニニ\\  ,ニ\ニ-―! / / ′_     \
           {::::::::::::::::::::::::/    \ニニニニヽ ,|ニニニニ.! / / ′ニニ=‐      \
            \::::::::::::::::/   / \ニニ/ ヽ} |ニニニニ.{ {./  ,ニニニニ\
          {:::::::_/   /     ̄     |ニニニニ.| |′ {ニニニニ/
          |_/    ./             |ニニニニ.|     !ニニニ/
                   /                {ニニニニハ   |ヽニニ{
                 /                 }ニニニニニ\ ゝ \ニニ\_
           /               /ニニニニニニニ\|ニ\}ニニ\::ヽ

988 ◆g51h1lhLxU :2017/05/21(日) 13:54:35 ID:20x5BB8M0

             ,, ≦二≧......,,
           /       `ヽ`爻::.. 、
          /      |   |,    \ヽ:::爻
          '        |!  ハ }   爻::::爻
       /   !    八 /,斗‐     爻:::爻,
         ′{  |   ,' イ, ェヤア     爻::爻。
       {  |  {   /  弋辷ソ}     爻::爻 '
         ,  !  ゝ/         |     爻::爻 。           ちなみにセイントフレアは
       ゝ |ゝ | 、          |    爻爻   ',           二フラム同様の聖属性ながら攻撃力を兼ね備えています。
        ヾ ', - 、       ,   |  {::::::::`::........,         二フラムの為に浄化対策していようが、問答無用で魂を攻撃する魔法。
          } ゝ        ′  }  ゝ::::::::::::::::::::::::>..,
         ,'  | ゝ , _/    ,    ` <:::::::::::::::::::::ヽ
         ,    !    | ャェ′   ,'           ` <::::::::::',          グラビティーチェーンは
         イ   | / ̄}{¨′   , フi ‐.、       ゝ \:::::.,         その名の通り、重力の鎖を発生させて対象を行動不能にさせる。
      イ:::::/     }/:::::::::/ {,′   ., { ', ',       ゝ ',:}        威力を高めれば鎖で絞め殺せるわ。
    イ::::::::::/     /フハ:/  {    | |\ ', ,           \}/        対メタル系用の魔法で研究されていた魔法よ。
 /:::::> , '     /ニ/ニニ.,     ! |/  ̄ ̄\    \  \
/> ´  イ    ,イ./ニニニニ',    {ニニニト、ニニニ≧.=‐   \  \
     イ    ,イイニニニニニニ.,   ',ニニ}ニ\ニニ!ニ\    \  \
    イ    ,イニ|ニニニニニニハ    ',|\/ニニ\|ニニ/     \  \
  /     ,イニニ.!ニ!',ニ/|ニ./|ニゝ  ,ニニニニニ/         \
.  ′  /ニニニト、|ニゝ/ニ!/ニ.!ニハ  ',ニニニニ/  \       \
  {   /ニニニ!ニ',ニニニ,'ニニニ!ニニ',  !ニニニニ/      \
  |   /\ニニニ!≧==========≦./! , 'ニニニ,         \
  | ./  \ニニ!≧==========≦{ .! /  }ニニニ,        \
  |../      }ニ.}≧==========≦.ゝ/   |ニニニ,         \
  |/      /ニ/ニハニニニニニニニ\   !ニニニト、           \
  {     //ニ/::::',ニニニニニニニ.\.!ニニニ|::::\            \

989 ◆g51h1lhLxU :2017/05/21(日) 13:54:48 ID:20x5BB8M0

               /:::/:::::::/:::::::::::\::::`丶:\
             /:::/:::::::::::/::ィ――‐:ヽ::/::\ヽ_                イニ
               /:::イ ̄ ̄>イ ̄ ̄ ̄ ̄\_\::}ヽ}               イニニニ
                /::/::!:::/フ ̄            \≧\       イニニニニニ
            {:::{::::|/:::{  /    |!    } ト、  ヽ`',::\    イニニニニニニ
                >.、ニ ノ   {  !  ||    | | ',|   ', ':::::::\/ニニニニニニニニ
              /:::::::}      |  !  |{    } } 斗‐  | |` <:::ヽニニニニニニニニ
           /::::::::::::,   ! 斗‐ハ‐- ',  , /  |}  } }ニニ\}ニニニニニニニニ
            /::::::::::::/   | ∧ト、| ゝ | ', //   リ  イ /、ニニニニニニ, -‐...''::¨ ̄
―――――‐/:::::::::/  ,  | ∧_ ィ彡 ∨ =彡! ' レ| 'ニニニニ}ニ/    \\/::     とりあえず以上で私の創作魔法についての解説終わり。
ニニニニニニ,::::::/\r={  |!   ゝ ̄      '   ハ/   } }ニニニ=|、\     ー‐     以下はせっかくなので、特別な装備品についての説明でもしますね。
ニニニニニニ{::/ニニニヽ 、 ゞ   ヽ   -‐ ' / ゝ / /ニニニニ/ \\
ニニニニニニ|/ニニニニヽ\ \   ヽ , _ イ ∨ニY /ヽニニニ,  \ \\         ではどーん。
ニニニニニニ\_ニニニヽ '≧、\  '〈_ィ¨ゝ}   }ニニ{ /\ ヽニニ/ \ \ \\
ニ>‐,ニニニニニ/_ニニハ ∨ニ\ヽ ', |   \ |ニニ!{ニニハ ヽ¨     \ \ \\
.´   ∨ニニニニ ̄ニ/ィニニハ }ニニヽ} ,{_ ィ≦>、ゞ=‐' !   }      \ \ \
    /ゝニニニニニニ{ニニ/ニ,|ニニニ! ハ‐ ´ニニニ>、 {  / \       \ \
  /   \ニニニニニ|ニ/!/ニニニ/ /ニゝニニニニニ.} ! ./   \       ヽ
/    / \_>  ´ ¨   ゝニニニ{ /ニニヽニニニニニ/ |/ \    ヽ     '
    /        /  /  ヽニニ.!{ニニニ}ニニニニ/  ゝ   ヽ    ',    |
  //        /  /     ヽヽトゞ=‐./\|∧/|/{/}   !  ',    ,    |
../ /          /  /   |\}ニ|ニ\/ニニ|ニ|!ニ/ニ|ニ/  |   }     }     !

990 ◆g51h1lhLxU :2017/05/21(日) 13:55:12 ID:20x5BB8M0

                     (0)
                    |ミ|
                    |ミ|
                    |ミ|
                    |ミ|
                       ノミ 、
                 [`二´.《Y》.`二´]
                   |ゝ-イ|
                   | |:」| |
                   | |:<| |
                   | |:/| |
                   | |:〔| |
                   | |:「| |
                   | |:<| |
                   | |:」| |
                   | |:/| |
                   | |:〔| |
                   | |:<| |
                   | |:」| |
                   | |:/| |
                   | |:〔| |
                   | |:」| |
                    '.∨/
                    ∨

【魔法の剣+5(闇)】
やる夫が装備中の剣。
アリスが錬金術で製作した数撃ちの品を、シテヤンヨが微調整して完成した一品。
元はただの魔法の剣だったが、数多の激戦を経て剣自体が持つ魔力が増大している。
殺した魔物の分だけ強くなる、というわけではなく装備者から漏れ出る魔力で成長する為、
特に使わなくても装備して戦闘してればある程度は強くなる。

エビルデインを連発した結果、属性が闇に傾きキル夫との一戦を経て完全に闇に染まった。
暗黒騎士御用達とも言える代物に変化しているが、特にデメリットなどはない。
メリットとしては闇属性攻撃の強化などもあるが、特筆すべきは防御力も向上する点である。
やる夫はパーティーの盾として有り続け、それが剣にも反映されている。


やる夫「盾だけで受けてたら皆を守りきれないお。前に出て剣で切り結ぶ方が壁になれる」

991 ◆g51h1lhLxU :2017/05/21(日) 13:55:45 ID:20x5BB8M0

                  イ
                   //
                  /O/
            /i_/
               /_/.| .|
           / {_x_レ '.
             /、/./ `~\,
         /イ  ト / ̄!/
         ,'__, |‐У/  ´
        .!ll:::|.ト..//
        ill|:::l///
          k||;;;|//
          | 〉く./
          | |  |..,イ
          |人...|/ i
        / (米) |
        ,イ |/ . ∧、|
     /.トイ匕´.∧`'
    / ____ .◎ \
   〆´  ...∨{__}~⌒`
         ||||
         ||||
         ||||
         ||||
         ∨

【稲妻の剣+1】
グラコスの宝物庫から失敬して、現在やらない夫が装備中。
稲妻と言いつつ原作同様に使えばイオラが発生するが、やらない夫はそのことには気づいていない。
魔力が宿る剣としてやらない夫に使われ少しは成長している。
なお他の人の装備を見て、俺ももっと良い武器が欲しいな、とか思われている模様。

ネクロゴンドの洞窟がまるまるカットになったせいで出番がなくなった武器かと思いきや、
何の因果かグラコス経由でちゃっかり拾われていた。
もっとも大層な描写はなかったが。


やらない夫「ギガスラッシュでも壊れない良い剣だろ。でももっと良い武器が欲しいのは戦士の性だ、常識的に考えて」

992 ◆g51h1lhLxU :2017/05/21(日) 13:56:40 ID:20x5BB8M0

      ト、
.    ゙圦
     ヾiK
.      Vilk、
       Vil少 、 )' 、
          V////////>、
.           v////∧`ヾ!
          V////ヽ
              ヽ/////>、
                ヽ/////> 、
                  ` </////> 、_
                 ` </////气
                       `ヾ/////ヽ
                     <//////∧
                         `ヾ /////k.      、
                      `ヾ/////k      ト、
                         `ヾ////k   /t'i /!
                              `ヾ////k '  /' j
                             、_  )>V○<彡k'
                          ` <ニ,イ>≧/゙〉,
                           -=ニ彡[    /./.〉ヽ、.
                                ` ヽ 、.//フ,ィ ヽ
                                      ヽ-<///
                                      弋ヽ
                                         「|
                                            †

【ゾンビキラー+10】
妖夢が装備している父譲りの剣。
勇者サイモンが長年使い続けたせいで刃毀れしているように見えるが、
殺すことに特化した形に研ぎ澄まされているだけである。

元からあるゾンビ特攻の他、エレメント系特攻など物理耐性持ちに対して特攻効果があることが多い。
サイモン「敵が斬れない? 斬るまで攻撃すればいつか斬れる!」
そんな愚直な想いに応えて数多の魔物の血を吸った結果、とんでもない性能に進化を果たした。
でも女性に対してはあまり威力が発揮されないのも持ち主の影響だろう。

譲り受けた妖夢との相性は抜群。
とりあえず斬るのが目的ならこの剣のパフォーマンスは最高だからである。


妖夢「父上から譲り受けたこの剣に切れぬものなどあんまりない!」

993 ◆g51h1lhLxU :2017/05/21(日) 13:57:41 ID:20x5BB8M0

       \        /
        \      /
          \    /
           ゙ヽ、..ノ
    _人__     ,,ξ
    `Y´   ,,.‐'"/;;i|.
        ι-‐<;;;;;;i!.
         !i;;;/;;;\;i!
          i;;;/;;;;;;;;/ .
         !/;;;;;/ .
         !;;/  _人__
         `    `Y´.

【エルフのお守り(シテヤンヨ/アリス)】
エルフの技法によって作られたお守り。その中でもシテヤンヨ製のお守りをこいしが、アリス製のお守りをさとりが所持している。
装備時に魔力が増加する他、自然MP回復の効果もある優れもの。
魔法使いが装備するアクセサリーとしては最高級の品である。

さらに特注として付け加えられた能力に、ピンチ時にはスカラ+マホバリア+バーハ+リホイミが自動で発動する。
普段から大気中の魔力を吸収するように輝聖石を用いて作られ、いざという時の為に溜め込むように設計されている。
なので道具として使えばMPを大幅に回復することもできるが、こいしはその効果に気づいてはいない。

それぞれ別々に製作を頼み、何故か効果まで同じ物を受け取った。
姉妹それぞれ似たような弱点を持ち、制作者の覚えている技法は似通っている。
自然とできあがるものも同じになるのは当然だが、姉妹の絆のなせるできごととした方が美談になる。


こいし「これつけてると凄く調子良いんだよね。見守ってもらってる気分になる」
さとり「味方の少ない私達姉妹にとって、このお守りは安らぎを与えてくれます」

994 ◆g51h1lhLxU :2017/05/21(日) 13:58:10 ID:20x5BB8M0

                 _... -‐<二\
            r‐'´,-、,..-ヘ \―`、
          /レ'´ ´/ ̄`ー--、_ i-、
         / r'イ /´         l | ` 、
        .//j /             H、  〉
        i K´i              `、iハj
        〉 〉;;;|                〉 i;i
        `、;;;;;;;i ト,         /レ' ,;イ
         \;;;、;;;`、\     /;,'-';;;j
             `;;゙-;;;;`ー-、,―z_彡∠j;;ノ
                `ー-、;;=-=っ;;;;;;;;_ -'´
                   `ー'´ ̄ ̄


【魔杖剣レーヴァテイン】
フランドールが所持する剣。元は炎の剣を魔改造したもの。
フランが剣を壊してばっかりなので、炎の魔力を剣状にして扱う指輪になった。
文字通り、炎の剣になるわけだが、焼くことはもちろん斬ることも可能。

制作者はドラえもん。
お遊びで実験的に作った物をレミリアが購入していった。
その後、パチュリーがフラン用に調整。

炎の魔力そのものなので杖として魔法ブーストに使うことも可能だが、フランには扱いきることはできない。
だが魔杖としての側面として、フランが四分身した際にこの武器も複製されることが可能になった。


フランドール「お姉様がくれた武器! 壊れない武器! これでオモチャをいっぱーい壊すの!」

995 ◆g51h1lhLxU :2017/05/21(日) 13:58:49 ID:20x5BB8M0

                                    __
                                       / ∧
         _____________________r─‐《i:i:i:i:》  _
       |\________________\:.:.:.|li:i:il|/:.:|        _
       |  |::rヘ::::::rヘ:::::::_rヘ_):::::::::::rヘ:::rヘ:::::::::::::::::::::::::::/:.:/ハ:V/┬┬┬┬‐|:.:.|
       |  |::::::::\{:::::::::::::\ ̄:::::::: \_{:::::: ̄::::::::::::::::::::\:.:V.ツ:ハ\┴┴┴┴‐|:.:.|
       |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/:.:.:.|li:i:il|\:.:|         ̄
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨└─ 《i:i:i:i:》 ´
                                       ∨_/

【魔剣良綱】
ヴァルバトーゼが所持している特注の剣。
魔族の名工が作った剣であり、数多の命を屠ってきた正真正銘の魔剣。
切れ味は抜群。強度も最高。しかし特殊能力は自己修復機能のみぐらいである。
彼の使う暗黒闘剣で壊れない数少ない武器であり、大戦時からずっと使い続けている。

あくまで普通の剣の範疇なので装備するだけなら多くの者が可能。
ただし彼以外が使っても魔剣の名を冠することはなかっただろう。
なにせ精緻を極めた剣捌きは水の中を泳ぐ鰯をも突き刺して仕留めるのだから。


ヴァルバトーゼ「強い武器を装備してるから強い? 違うな、俺が強いからこいつも強いんだ」

996 ◆g51h1lhLxU :2017/05/21(日) 13:59:46 ID:20x5BB8M0

                                     ベ
                                       //
                                     //
                                    //
                                   //
                                  //
                                 //
                          //
                         //
                        //
                       //
                      //
                _   //
          >´ ̄_ / 〆L'
         /  /_  》´ュ彡
        /_,. -‐一、 X≧ム
       ´    /ア ゙〉-、 ヘ
             // /   ` !
            // /
           ー─ "


【死神のハルバード】
ロウリィが装備しているハルバード。
仕える神から下賜された武器であり、死神の証でもある。
が、武器としては特に特徴もない普通の品。

この普通の武器で彼女は今日も魂を刈り取るのである。
極端な話、彼女にかかればひのきの棒を使っても魂を刈れる。
もっともひのきの棒なんかを装備していれば、刈るべき魂に舐められるので、
やはり見た目的な威厳は大事である。


ロウリィ「仕事では神意の徴であるこれを用いるのは当然。プライベートだともっと強いのを装備するわ」

997 ◆g51h1lhLxU :2017/05/21(日) 14:00:21 ID:20x5BB8M0

              \、
..               \、
                 \.、
                   \..、
                    \..、
                      \\
                       ゝ_`7_          _
                         `l_◇l     __ _ -‐=::::/
                          \ \ /o/´::::::::::/
                            \  ̄ ̄|lー< ̄
                           /`|::::::::::: \:\
.                          /_/:l|_ :::::::: \:\
.                           //__ 、::::\:::::::::\\
                          /::l/  `<:\:::::::::ヽ\
                           |::/     `<::::::::::..;;;;;\
                           |/        `<:::::::::..;;;;\
                                     `<:::::::..;;;;\
                                       `<::::::..;;;\
                                         `<:::..;;;\
                                           \::::...;\
                                              \:::...\
                                                  \::..\
                                                \::\
                                                   \ヽ
                                                     \

【エリザベートの槍】
シテヤンヨとアリスによって作って貰ったエリザベート専用の槍。
基礎攻撃力はデーモンスピア程度であり、あくまで一流止まり。
ただし攻撃の際に任意に魔法を放てる。轟火でメラ系、真空でバギ系など掛け声で操作可能。
極めつけとして道具使用時にベホイミが発動する。

本来はもっと強力な回復魔法が仕込まれる予定だったが、エリザベートの要望によりマイク機能をつけた結果、
回復はやっつけ仕事になってしまい、ベホイミになってしまった。

エリザベートから漏れ出る魔力・竜闘気を吸収して強化・自己修復・魔法発生に流用してる為、
他の人が装備しても鋼の槍程度の性能しか発揮できない。
紛失しても持ち主の元に返るようになっているので、売り払うことはできない。


エリザベート「専用武器って燃え上がるわよね。それが兄さん達が作ってくれたものならなおさら」

998 ◆g51h1lhLxU :2017/05/21(日) 14:01:02 ID:20x5BB8M0

       __________
    r´ ´\                \
    (    \                \
     \     \              \
      \     \                 \
        \     \                 \
          \    \                 \
          \    \_________\
                \   r´=========r´
                 \ 《 三三三三三三三三三=
                ヽゝ==========ゝ

【リゼットの手帳】
リーゼロッテが持つ未来から持ち込まれた手帳。
リーゼロッテが生まれ育った時間軸での歴史では、彼女の父であるシテヤンヨは次元の狭間に自らを封印した。
が、それまでの過程でアリスに駄々を捏ねられまくった結果、生まれるかもわからない未来の子供宛に一冊の研究日誌を残した。
アリスの血縁者のみ読むことができるこの手帳には、
メッセージなどは一切書かれておらず、淡々と魔法の技術や会得方法について書かれているのみである。

書かれている内容は他の魔法書とは一線を画す。
無詠唱の試みや魔法の改良についてなどは序の口。
改良では効率が悪いと考えたのか、新たな魔法を生み出すべく試行錯誤した研究結果が残されている。
メラガイアーまで辿り着いた者がさらなる高みに行くのならば、メラにまで立ち戻りその成り立ちを研究して、自らの為の魔法を作り上げるべきである。
そういう結論に至った末の代物。

しかしあくまで未来の手帳。歴史が変われば記述内容が変容する。
またこの手帳自体が莫大な魔力を有している為、緊急時の魔力回復アイテムとして使うこともできる。


リーゼロッテ「私の大切な物の一つ。でも未来が変わってパパがずっと側に居れば、こんな日誌は不要よね?」

999 ◆g51h1lhLxU :2017/05/21(日) 14:01:38 ID:20x5BB8M0


                   ∧_∧
               ⊂⌒( -ω-)
                  ̄U


                                人
                                     `Y´
                       ,. . : : : . 、        i
                      ,. . .     . . . 、      __人__
                    ,.:: : .       . : : : ヽ     `Y´
                       ;';:.:: .         . ..: :.:.:';      !
                    ;:.:.:.: : .       . ..:.:.:.:.:.::;
                       ,::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;:;
                      '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:,:'
                      `:、::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;::'
                          ` :::::.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; '
                       `~゙` ''"~´

【シテヤンヨの人形】
精神が抜けたシテヤンヨの人形。アリスのみ使用可能。
彼が宿っていた時の魔力が残留しており、所持しているだけでMPが回復していく。
人形として使役した場合の戦闘力は並。あくまで器であった為、頑丈ではあるが武装は持たない。

【シテヤンヨの心】
精神が戻る時にシテヤンヨが残していった精神結晶。
独り消え去ることを皆の為に仕方ないと自分に言い聞かせてきた彼だが、
孤独になりたくない、助けて欲しい、と願う心の奥底にある弱い本音の部分。
常に誰かの為に奔走してきた彼にとって、助ける側であることが当然になっていた。
しかし彼は寂しがり屋のエビルエスターク。
心を開くのは助ける相手ではなく、自分を助けてくれる人だった。

ちなみにアリスのみアクセサリとして装備することができる。
効果は精神系状態異常完全無効。
所持してダーマ神殿へ行ってもエビルエスタークには転職できない。


アリス「私は“私の為”に彼に生きて欲しかった。隣を一緒に歩いて欲しかった。
     でもこれからは違う。“彼の為”に未来を切り開き、私がその隣を歩くわ!」

1000 ◆g51h1lhLxU :2017/05/21(日) 14:02:16 ID:20x5BB8M0
こんな風に設定考えるのって楽しいよね。楽しくない?
もっとも後で読み返すと、うわああああああってなる黒歴史になること請け合いなんですが。

ま、何はともあれ埋めネタでした。




■ したらば のおすすめアイテム ■

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!(2) (ガンガンコミックスONLINE) - 谷川 ニコ

「高校に行けば自然とモテると思っていた。」

そんなふうに考えていた時期が私にもありました。

当然、夏休みだって、ぼっちです。。?

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa