したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

やる夫たちで見る2つの『湾岸戦争』【第2次】

1 ◆L/IzBTEirU :2017/02/07(火) 23:49:09 ID:Bt1rffgg0

         。s≦ "⌒`-ー 、
     _,,≦"           ヽ
   ,,-"/              ヽ
  "  /  /     iトrヽ  ', '    ',  ―― ドイツさん ――
    (  /  /   /7`"i ヽ '、 ',   |
    ' ir7 トx''''''ス   ',.ィ''^ヽイ|  /  ――イラク? ……何かやったっけ?
     | |!{ /V!_,灼ェ    "灼ュ.!.|  人
     i i ヽ! !ィ 沁リ    .沁ソ! | /ハ )
     / ハ.V| }、          j"| /  ソ       貴様のせいで!! >オスマン
    // ! | |ヽ   、 ,   ,,/! |/ ./
   〈 |  !ハ| |_,,,≧ュ,,   イ;;;;;! | ノ         流石ですわね! >大英帝国
    ゝ,  ゝ| |ヽ;;;;;;r====ヾ;;'! |"
        | |人;;;/三三三ミY.;! {,___          ギリッ >クウェート
     __,,,ィ| |: :ヽ仁三三三7: : ', ',: : ≧ュ、
    /: : : :! /: :c*==-----==*っ', ',: : : : : X
    /ヽ: : :!/: : ::ハ: ',三三/: :ハ: ::', ',: : /: :`,
   /: : :',: :,7 : : : ⌒: ::',.三./: : ⌒: : :', '┏                                             ┓
 /-: : : V/: : : : : : : : :`v": : : : : : : : :ヽ┃                                             ┃
イ: : : : : : :i.!: : ; ; ; ; ; ; ; ;!||i; ; ; ; ; ; ; ; : : ┃            やる夫たちで見る                      ┃
: : : : : : : : !{ヘ:; ; ; ; ; ; ; ; ハ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;.┃                    2つの『湾岸戦争』              ┃
: : : : : :rー!{-+; : ; - ": /三',` - ; ; ; ; ;ィ┗                                             ┛
: : : : /   ヾイ; ; ; : : : / 三 ',: : : :; ; ; ;.j    ヾ: : : : : : `、
-、ノ     ゝ; ; : : イ三三ミュ: : : : ; ; ;{ ィ-ーイ: : : : : : : :〉
: : :` ≧ュ__ 〈; ィ"ニ三三三三ニュ、; 人/: : : : : : : : : : : :/

  このスレは『イラン・イラク戦争』『湾岸戦争』そして、アメリカによる『イラク侵攻』をモチーフとする
 【フィクション】です! 故に細かな情報精度について保障出来ません。

 なお、『イラク侵攻』に関してはほんの少ししか触れません。
 投下ペースは月2回程度になります。

 前スレ:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1472397747/l50

2 ◆L/IzBTEirU :2017/02/07(火) 23:52:09 ID:Bt1rffgg0

______________________________________

 ・:【以上テンプレ終了】

3 ◆L/IzBTEirU :2017/02/08(水) 00:00:50 ID:3MjLKDvo0

_____________________________________

 ・:昨日の続きを投下します。

4 ◆L/IzBTEirU :2017/02/08(水) 00:01:35 ID:3MjLKDvo0

                       ,..-――― -. .、 へ
                  , . :´: : : : : : : : : : : :/: : : ヽ
                 /: : : : : : : : : : :/⌒'´: : : : :、: `,
              /: : : : : : : : : : : ::,': : : :l : : : 、: :ヽ: ',
                /: : : : : : : : : :: :: ::i: : : : |: : :l: :ヽ : i:.:i
               .: : : : : : : : : : : : : ::|:.: :: ::|: : :l、:.:.i: ::|=|
           i: : : : : : : : : : : : : : |:.: :: ,:|-:十i: :|!: |=|
           | : : : : : : : : : : : : : :l:.: :: ::|: :/ !/:l/l:.:|
           |: : : : : : : : : : : : :: ::',: : : :| , -=丶:.:.l:.:|
           |: : : : : : : : : : : : : : ::',: : ::l    ヽl: :|
           |: : : : : : : : : : : : : : : :',: : :l      八 !
               l: : : : : : : : : : : : : : : ::',: : ! Lノ / l ::l
             l: : : : : : : : : : : : : : : : :',: :l--‐i:´: :|Vl
            l: : : : : : : : : : : : : : : : : ',: !   |ハ/
             从ハΛ从jハノル'ヽ、|ハΛ|、
            /  {            ,>、
              /   ヽ、     _ -‐= ´   \
           >、     \-‐ ´         ___)
              /  `iヽ、             -‐ ´  _\
          /    |  ` ー――  ´    /   `ヽ
                  |            /     |
        /      |              /       |

<============================================>
 > はやて「と、同時に緩衝地帯を造らせない事が周辺敵国にとって必要な事だと言えるんやね」

 > はやて「…………まぁ、大体地政学って言う学問の性質は分かったと思う。だから――――」
 > DIO「――地政学を理解するうえで特別重要な概念について触れよう」

5 ◆L/IzBTEirU :2017/02/08(水) 00:01:49 ID:3MjLKDvo0

    |    / ̄ヽ _  ゝ、 V !  /  ̄      _ _ / イ ノ
    ├ -、./      / \У  {      rー 彡  i   / /
    / ヽ .ノ  ,,;;;;; /    `ー  ヽ   ,;;;{彡"  ノ r=≠ <
  ,;/ /  /≧/    ,;;;ヾ    ;;;i    i! i { 彡! ,,,;;;;ノ
 ,,;/ (   i\/,/   ,;;人 _Y⌒廴 _ _i;;,,, _  V/彡.// r=;;/
,;;;/   `ヽ ;! i ヽ  ;;{三jミ:i      )彡=))  Y彡/),,;ノ
 ! _ __,,  ハ j  !ii 》.\  V三 \_____,_<三 /  / ̄ {   ノ
   /ノ  ii  .}Y  ,,,,) /;;,, ;; ..,,,..,;;::;;.../,__/__ z< rイ<
   /;;;;;;;;;;;;;;;;l人i!  / 人≧;;} ノ;;;; ,, ̄,,;;_zz彡{ミツ  {ゝ
  <;;;;;;;;;;;;;;;;;(( ノj /ヽ`ー'ミi;,,,i,i,<_-zz≠三ニ  Уイ/ /}  ――『ランドパワー』『シーパワー』
 / \;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;|   . ̄'´ノ⌒ ii:::ミ. `┴'´/ / ソ 人    ……そう、大陸国家、海洋国家と呼び称される物だ!
    ヾ;;;;;;;;;;;/i;;;|......:::::  /::..   :::::::: ̄. ̄  ..:/ノ ..イ /  
      );;;;;/ !;;|:::::   / :::....... .:::::     "./))<  j! .i!
     i;;;;/:::::::i;;|'  、_ ヽ::.._,,;;;   _     /⌒i!  i! .リ
     /:::::::::::::}   ヽ;,,,,,,,_..  ,,  `    /  /il  / /:::
    /::::::::::::::::ハ  `;;,,,,, ̄` =-''"    イ ./::::|iV /::::::
⌒V/::::::::::::::::::::/:::::i   / ''''''"´    <...イ:::::::::::|! /:::::::::
 //::::::::::::::::::::/::::: ヽ :::....    ...:'::´::イ:::::::::::::::::::::レ::::::::::/
./::::::::::::::::::::/::::::::::::::::`:::._ イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::ノ:::
:::::::::::::::`ヽ::: {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /:::::::

6 ◆L/IzBTEirU :2017/02/08(水) 00:10:35 ID:3MjLKDvo0

                   ';';,..
                    '';;';';;,.,
                      ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
          ザッ                ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                             vymyvwymyvymyvy     ザッ
                 ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                      / ̄ヘ,-v' ̄ヘ,-v' ̄ヘ,-v' ̄ヘ,-v' ̄ヘ _
     ザッ    ____/ ̄ ̄\___∠ ̄ ̄\___ / ̄ ̄\ __∠__\  ザッ
.           /      \.   /     \ /      \    /      \
.          / ─    ─ \/ ─    ─/ ─    ─ \/ ─    ─ \
.        /   (●)  (●)  \..(●)  /   (●)  (●)  \. (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |.  (__人_|      (__人__)     |  (__人__)     |
.       \    `⌒´    ,/   `⌒´\     `⌒´    ,/    `⌒´    ,/
.       /     ー‐    \.    ー‐./     ー‐    \    ー‐    \

<=============================================>
 > やる夫「この話題でやる夫が間違えているハズがないお。だからにわかだのなんだのと不当な扱いに対し
 全面的に抗議するお」
 
 > やる夫「正確には今こそ、反逆のと――――」

7 ◆L/IzBTEirU :2017/02/08(水) 00:12:19 ID:3MjLKDvo0

            _.,,, -/\/\
            /:::::::::::\   /
           /:::::::::::::::::/   \
        l: : : : : : : :\/\/!
        l: : : : : : : : : : : : : : : l
        ヽ: : : : : : : : : : : : : /
          ::/\       /
        ::/,, /)     (...::
       ::/,//::         \::
       ;/⌒'":::..            |⌒ヽ
     /  /、:::::...           /ヽ_ \
     (  ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )
     .`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"

<============================================>
 > DIO「――さて、ランドパワーとシーパワー……地政学では、すべての国家は大陸国家と海洋国家の2つに
 分けることが出来ると考えている。たまに『両生類国家』……学者や論者によっては『両棲国家』と呼ぶものも」

 > DIO「あったりするが、基本的には大陸国家と海洋国家だ。両生類国家はリムランドに位置するなどの
 政治的で特殊な状況故に両方の性質を強引に持つはめになった『弱小国家』の事を言う。これだって
 本来は大陸と海洋に分類する事が出来るのだ」


          / ̄ ̄\
        /   ヽ_  \
        |    (⌒ )(⌒)
       . |     (__人__)
         | U   ` ⌒´ノ  ――やる夫が言った『島国』云々ですだろか?
       .  |         |
       .  ヽ       |
          ヽ   __ , _ ノ            近いが、致命的に間違っている >DIO
        _,,,, 「:::ー----ー"::i、___
   _,,..r''''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::`''ー-、
  /::::::r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ..ヽ
 ノ ::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::/}
 l :::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r::::::/::::ハ

8 ◆L/IzBTEirU :2017/02/08(水) 00:15:17 ID:3MjLKDvo0

                           { 、
                             \\
                  / ̄ ̄ ̄\厂(_ト、) \__
.             \ー=≦  ___    l{  | \___  }!
.               ̄ ̄/ ̄ ̄ヽ |i lト、 \    } l l|
             ____/r―_i  | |i   j}\ \__ |  l|\__
      -‐=ニ二三__   -=ァ / |  | |i  /  jハ  { l\リ  リ ,ノ(
         /  _\/⌒i { { l l |   /  / / / \_ \_/{ { |
   / ̄/   /二 / /} 人 \ \l| |厂 ̄ ̄∨/  ,ハ   |/{/、_」
         /二二| {ノ_j仁ト、\\__」/       i{  /}   |ノ  ノ/
.         {/ r┴ノij仁r―}ト、___/  /\  \ /j  / ̄\/
.         |  └し'´ ____}[/_〈  j[__|j_jハ  jリ_//_  |
.        |_/ j/   / ̄ ̄}[ ̄ ∨ i{ /⌒ー‐く ̄\ ̄)ノ /
         |   j/       }ト、\ { } j}八     ノ\__j} (_/
.          |   /         }茫ぅミ∨_,ノ   ヽ_/\__rf   ̄}
.        |  i        ^⌒ヽ \__,ノ _jz彳彡'^ /ノ
         ! l         /   厂,ィ符テ/_\__//
            ∨ハ           //i  ∠イ 厂 ̄ ̄
          V∧     \__  V´__/ )辷=彡'
      /__ }  }    i ⌒ヽ_ / \  ――そう、すなわち、『ランドパワー』『シーパワー』を分ける
.    //   /  !   > 、__ /´ ̄\ヽ   最大にして絶対のポイント。
/ ̄ ̄\ ̄_/≧ー> __ { / ̄ ̄    jト、)
    \ \三三三三三>'  /       /  ヽ
       ̄ ̄_____\/    人__  /   /ヽ  ――その他の諸条件なんぞ、このポイントに比べれば
    /⌒ヽ/ / r一'  /      / /  j}    考慮に値するような物ではない!!
.         / | | |          ー'/   /{    それは! 『生命線が海の向こう側か否か』!!
       |  | | |                、__,ノ / }
.         |  | | |                   /
.        |  | │ \________,r/
        \ \\____ノ|
         \ \__ノ |
           j「 ー一f´ /
       _/    /{ ̄
       ̄ ̄    //{
             /
.           /

9 ◆L/IzBTEirU :2017/02/08(水) 00:17:23 ID:3MjLKDvo0



























        , -'""'- 、                    _,..-'''"~""~"""''''- 、
      , -'"::.;;'' ;;:;: :::''"'- 、             _,..、-''"::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;; ;;:;: :::''"'- 、
    , -'"::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''"'- 、      _,,.-‐''"::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::'':::::''::.;;'' ;;:;: :::''"'- 、
.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.
::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;''
,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;
.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:...::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:...:..::.:..:...::..:..::..:..:.
'"""'''""""'''""""'''"", -'", -'"""'''"""'"""'''""""'''"""""'"", -'", -'"""'''""""""'''""""""'''
,,  ,,  ,, ,,   , -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,, , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,
,,  ,,  ,,  ,,, -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,
,,  ,,  ,, , -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,
,,  ,, , -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,
  , -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'" ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,
, -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,   ,,
""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""
""' ''" """' ''" """' ''" """' ''" """' ''" """' ''" """' ''" """' ''" " """



""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""

<============================================>
 > DIO「あるところに米しか食わない民族の国があったとする。しかし残念なことに」

10 ◆L/IzBTEirU :2017/02/08(水) 00:19:18 ID:3MjLKDvo0

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : :   . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
. . : : . .  . : .   : : : : : : : : : : : . . . . : : : : : : : . : . : : : :   : . : : : : : : : : : : : : : :
  :  : : : : : .    . : : : : : : : : : : : : : : : :    . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                  :  : : : : : : : : : : : :   : : : : : :   : : : : : :  : : : :
                                :  : : : . . . . .
                              γDIO ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
::.._   _____ ........              ...  ......:::::::::|「その国ではコメが取れなかった」  |
::::::::::::::|    |:::┌────┐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.乂______________ノ
ミ、::::::::|    |:::::| 群馬県 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...............:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
。 `丶| ...::|:::::|.gunmapref.|:::::::::::::::::::::::::::, --‐=≠≦≠±;ivl.:ヾ,、__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,.
_ ゙  |__|:::└┬──┬┘ミ≧王W´M_., :.., " :.., :.;,,, ;, ナ:: ;<;,,:.,,,: ̄千;,,<:._/
. :_   || || べy. |_^V/,_○<チ《 . 。  . ̄`^⌒^´`^゙¨ ̄` 《:,,+:.,,;:.|;,ミヾ;,\
 ., ^<iコトイ,、_,,_ |_r<__; |;/.V/M`   。 ` :.  ・  ゚ ¨ ..  >ヾ\ヽ\V/
,。__;:-L:;.,_~:.:_ ≫ - " ̄ . / 。 ` ’  _  ;,  ・   ”  ゞヾVゞヾ《ヾゝゞ
  -  ~  .  :  : `‘   '  _  ;,  ;.  ・  "  :. :イヾ\\Vゞヾ《 γ´ やらない夫 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.∧
;,   `  *   "   ゚   ;,   .    _     ;l  , チミ<へ׉\ハl  「うん?」             (__;)
    `    :.  .   。   +    "   :;.  , <ヾへ`\巛ぐヘイゞ\ハヽ、___________,ノ
  ; :..  :.^  ;  `  ’ /    ゙゚  *  -  《ミ\ヾ\kへイんヾ<\ゞ、ヾ
。   `  *  .:  '  "  ゙  +* . ゚ ゙ 。 ^ ゞヾぐ巛ヾ\Wミマへ` <、 ヾ

11 ◆L/IzBTEirU :2017/02/08(水) 00:25:50 ID:3MjLKDvo0

      ....,,....                                 (⌒ヽ
    ,,:;::'' ::::::: '::::,,                              ノ    )
 ,,:::::'':: :::::: :::: :: :::::: :'':::,,,                         (''      ⌒)
 : :;;;:: :::::: ;;:::; :::: :;;;:: :::::: ;;'''::::...,,                    (⌒        ┌─────────┐
 :;;::: ::::;;::: :;;;:;;::: ::::;;:: :::::: :: :::::::: :::;;:: '::;:::,,.....             (''         │┌─────┐    │
,. ,. ,..,,..,.,.,.,.,, .,.,.,.,.,.,., ,.,.,.,. ,.,.,..,., ,.,, ., .,. ,. ,..,,..,.,., .,.,,.,.,.,.,, ., .,. ,. ,. .,.,.,.,.,.,., ,.,.,.,. ,.,.,..,., ,.,, ., .││栃木県    │    │
.,.,.,.,,.,.,.,.,.,,.,.,.,.,.,,.,.,.,.,.,,.,.,.,.,.,,.,.,;;.,.,,.,.,.,.,.,,,.,.,.,.,.,.,.,,.,.,.,.,.,.,,.,;;.,;,,,.,.,.,,. .,.,.,.,.,.,.,,.,.,.,.,.,.,,.,;;.,;,,,.,.,.,,. .,│└─────┘    │
vwvwvwvvwvwvvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvw└─────────┘
vwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvwvvwvvvwv
V/V/V/V/V/VV/V/V/V/V/V/V/V/V/V/V/ V/V/V/V/V/VV/V/V/V/V/V/V/V/V/V/V/
| || || || || || ||||  || || || || || || || || || || || || |  || || || || || ||||  || || || || || || || || || || || || |
 .'' ::, ̄: .:': .'': .'' ''  ̄': .:': .'': .'' ::': ̄ .:': .'': .'' '' ::': .:': .'': .:': .'': .'' '' ::': .:': .'': . .:': .'': .:': .'': .'' '' ::': .:': .'': .

<============================================>
 > DIO「しかし、安心してほしい隣国ではたくさん取れる。たぁぁぁぁくさぁぁぁぁぁんとれるぅ!!」

 > やらない夫「……………………………………………………………………………………」

12 ◆L/IzBTEirU :2017/02/08(水) 00:36:33 ID:3MjLKDvo0

                       /゚。
                        // ∧      /\_     _
                   / /   ∧/\/   _゚。__//
                   /   /   ,ィ介ト、__/__/ ̄\∨ /
               |  ノ  /iノ リ ` ̄}     / /   ∧
               |_ \ 〈{rv‐くjリ}   ∧ ̄} / |\/ ノ
                     厂 ̄「} 人___ノ 厶ィ'___| jノ  ∧ ∠。.__,
                   /   乂__}H{ /r_虍ラ \_/ ̄\_,ノ
                 i  / {_ノr 虍广∨      /ヒ彡'⌒ヽ.〉
                 |   l{ ∟|  ̄〈`ヽ    -┐   V /ハ }|
                \_\ | r __`´-‐= ニ}      〈/,ノノ|  ――ここで重要なことはぁぁぁぁぁぁ!!
                      〉/ハ| V ̄ ̄:: : :│      |r‐/∧   この隣国が『陸続き』なのか!
.                //'⌒| }::::::::: r┬ j     l  |O) |\ヽ
                    /  f | |___/_/_/       |  l|  } |
                      `゚ 廴___,ノ       ,ノ   l ! | | |  ――それとも『海の向こう側』なのかだ!!
                    i           <     | l |_|____   だってそうであろう! この状況!
                    |__, z7フ,ヽ.__,。 ´     ___∨__ノ 人   取れる選択肢は大きくは2つ!
                       \/////>‐=ニ二 ̄三三 ∧ / /ノ )ィ7´ 『略奪』か『取引』するか!
                        }>‘´三三三三三三三ニ/    / /
                     /三三ニ三ニ三ニ三ニ/ ,  ゚´  /
 / ̄ ̄ ̄\ / ̄ ̄≧=ー‐---一/三三三ニニ>=ニ二/ /      /
.          / /三三三三三_,ノ三三ニ>‘´二ニニ/        /) /
   ____, / /'´三三三三二ニヽ二ニ/ニニニニ/   '      / / /
       /  /ニニ二二二二二ニニニニニニ厂  /    / / /
.     /   /三三三三三三三三三三三三三|   ノ       l  |│ /
. ,  ゚´     /三三三三三三三三三三三三三ニ\          |  l |/
/  /)   /三三三三三三三三三三三三三三三〉            V
.    {  / 三三三三三三三三三三三三三三 /              \

13 ◆L/IzBTEirU :2017/02/08(水) 00:36:51 ID:3MjLKDvo0

 '´  _,. -‐'^ヽ  i ヽ┐
 \  l   r'^ヽ \ノ / l_
 \ _/  ,.-、/  ヘ、 //  l
 ,三.l   i-‐‐,! ,!ミr‐v‐<^i ハ
 ーァ'  /__.二/-弋 、 ,ハ¨i l l
 <_ノ`゙ニ_‐-x  )`ヾV ! /
 '´/i _ヽ.\でアミ、.、ノ _,.ォ'"ノ
 ト-'i"  l ` ̄ /-‐キイヲ'´!  ―― 陸続き ――
   ミ   ,'     '、  l ∨    『略奪』  『取引』 どちらが選択されやすいか
           \'´_ブ
 ハ.    i. r'   ,. _`',.l
  i.     ', 弋ニ´-‐‐〈!l  ―― 海の向こう ――
 . i        `¨´ ̄ニ!    『略奪』  『取引』 どちらが効果的か
   ヽ、   ヽ `¨"´T^!
 ノ    丶、 '、_,,.. 二ノ
 ─----...,,、_`´: :>''´
 :::::::::::::::::::::::::::`ヽ、!
 ト、::::::::::::::::::::::::::::::|、

<============================================>
 > DIO「間に海が入るだけでハードルが違うという物だ!!

 > DIO「何せ、海の向こう側に軍を展開するのは非常に手間暇がかかる事だからな!」

14 ◆L/IzBTEirU :2017/02/08(水) 00:45:33 ID:3MjLKDvo0

    |    / ̄ヽ _  ゝ、 V !  /  ̄      _ _ / イ ノ
    ├ -、./      / \У  {      rー 彡  i   / /
    / ヽ .ノ  ,,;;;;; /    `ー  ヽ   ,;;;{彡"  ノ r=≠ <
  ,;/ /  /≧/    ,;;;ヾ    ;;;i    i! i { 彡! ,,,;;;;ノ
 ,,;/ (   i\/,/   ,;;人 _Y⌒廴 _ _i;;,,, _  V/彡.// r=;;/
,;;;/   `ヽ ;! i ヽ  ;;{三jミ:i      )彡=))  Y彡/),,;ノ
 ! _ __,,  ハ j  !ii 》.\  V三 \_____,_<三 /  / ̄ {   ノ
   /ノ  ii  .}Y  ,,,,) /;;,, ;; ..,,,..,;;::;;.../,__/__ z< rイ<
   /;;;;;;;;;;;;;;;;l人i!  / 人≧;;} ノ;;;; ,, ̄,,;;_zz彡{ミツ  {ゝ
  <;;;;;;;;;;;;;;;;;(( ノj /ヽ`ー'ミi;,,,i,i,<_-zz≠三ニ  Уイ/ /}
 / \;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;|   . ̄'´ノ⌒ ii:::ミ. `┴'´/ / ソ 人
    ヾ;;;;;;;;;;;/i;;;|......:::::  /::..   :::::::: ̄. ̄  ..:/ノ ..イ /
      );;;;;/ !;;|:::::   / :::....... .:::::     "./))<  j! .i!  ――最もこれだけでは『大陸的』な事柄と『海洋的』な事柄が
     i;;;;/:::::::i;;|'  、_ ヽ::.._,,;;;   _     /⌒i!  i! .リ    わかりにくいので、現代日本で例えようか。
     /:::::::::::::}   ヽ;,,,,,,,_..  ,,  `    /  /il  / /:::
    /::::::::::::::::ハ  `;;,,,,, ̄` =-''"    イ ./::::|iV /::::::
⌒V/::::::::::::::::::::/:::::i   / ''''''"´    <...イ:::::::::::|! /:::::::::  ――そうそう、地政学は地球儀で物を見る学問故に
 //::::::::::::::::::::/::::: ヽ :::....    ...:'::´::イ:::::::::::::::::::::レ::::::::::/    思わずローカルな視点を忘れがちだ。しかし、ローカルな
./::::::::::::::::::::/::::::::::::::::`:::._ イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::ノ:::    視点こそが本当は重要なわけで、その観点から都道府県で見てみよう。
:::::::::::::::`ヽ::: {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /:::::::

15 ◆L/IzBTEirU :2017/02/08(水) 00:47:21 ID:3MjLKDvo0

                 」ヽr‐-ゞ``viレヽ∧
              、-ミ' 人 `゙‐-' ''、 ´V__7
              __ゝ__,、-,z |二二ニ、__ヽ、ニく
          ,ヘ_-‐ヾ〈 (、:´ //ヾl/  _/ノ、_‐-ゝ7
         f  へ「llノ\ヽ/';/';‐=二-7 ヾ,、l'´ヽ  『北海道』 『東京都』 『大阪府』 『沖縄県』
         ( (_:::フ-ヾi :): :{/、_ ノ /rュ/ ; V lヽ|
          ヽっ(::レ=トゝ、」ヾ-'、` ̄,,_  ゙,  了_l、
           / ,J i::)):::::::::::|'__ ヾ,'´´  ;   V、`,  ―― 農林水産省:都道府県別食糧自給率2013年度(H25) ――
            ゝ_7、ヾ、l:::::::::::::ヽ、7   _  ;   !)」 ヽ
 _         ´  丶ゝ、:::::::::::::,:_-‐ニフ'   :  /::、 \`'、
 } ヽ                lゝ、:::::::、`‐ ̄__;;    /:: ;  V、  ―― 永続地帯2014年度報告書 ――
 |  l             ヾ、ハ:::::::`:::´;; __   /::::  ; ; ; ヾ
 ! ノ、                 liヘ::::::. ,´////>'::::::  _ -‐フ`
 i : }              l」`、\:.' ////:::::::;;/.....o..//
 i、:´ i ___┌‐-、           ヾ:::`:::::´:::::_:/....0.......// ,'
 l、:  V  }} 」._ |          i:ヽ:;;;┌l「l..................//
 ゝ 、/  へ」l_ `iノ、           l_:::::::::| | L....../::/
  >'´,, '/  }}ヽ=´ 7            「V-'\ヽ../:::::://
  )  _ ,,-‐へ \ .l            [l|...o...../:::::::::://
 ヽ´  ̄   }}\l .|          //'ゞ‐'´:::::::::::::::://

<============================================>
 > DIO「と言っても47都道府県全部を見るのは大変だし、基準だって必要だ。そこでここでは
 北は北海道、南は沖縄、そして首都である東京に大都市である大阪の4つの都道府県の」

 > DIO「食糧自給率とエネルギー自給率で見るとしよう。あくまでも簡易的な基準故
 食糧自給率とエネルギー自給率だけの物だからそこは注意するように」
 > やらない夫「正確さを期すなら、年代も合わせるべきだろ」

16 ◆L/IzBTEirU :2017/02/08(水) 00:50:15 ID:3MjLKDvo0

           // / ///  / |   //
           ノ ∨///i/   l  /―'´ /
          ノ  レ ! |   | /  r‐''´
      r――'   ノ/  |    |  /
    /    r‐''´/ / /  / ) |ヽ /`ヽ
    /  i  /   L |/   /  /  | |ニ--、|
    |  ヽ、 ヽ    |   //   / / __ ノ
    L_   |\ ヽ  |  ヽ|  i / / / | V
      \/  ヽヽ  |  __\ |/ / / | ヽ
      /     \ |__/  | `|,./ ,.-'´ミ-ゝ
     /   r‐--i´`'´ヽ) / /´ / 彡ミ  ――うるさい! この際1〜2年程度は誤差だ!
    r'   /| `'''-\ /// /-'┃ミ彡//)|   そんなに言うならお前が考えろ!!
  / ヽ  | ヘ\   `´ / / ,.-ニヘヽ/)/ノヽ,_
/    |  | \-、_((( | /_,.=tラフ  Y//ヽ\\
     人  ヽ ヽ\ゞゞ  | | `''''''´┃  |J |川川
      `'ヽ | | :::::::| /||     ┃  |ーヘ川リ       えぇ…… >やらない夫
          ヽ  | |、     ┃ //: : |川
           ヽ  !_-フ      ┃/ /: : : :|
         /: ヽ r三ニ‐、  //: : : : ||          HAHAHA >はやて
       /: : : : : ヽ ー―┃ //: : : : : /: |
      /: : : :: : : : : ヽ,   ┃'´‐': : : : : : /: : :ヽ
     /: : : : : : : : : :ヽ: ̄ ̄: : : : : : : :/: : : : : :|

17 ◆L/IzBTEirU :2017/02/08(水) 00:52:43 ID:3MjLKDvo0

              ,  ,-、
             ノ`-' ヽ
             λ    \
             λ    `ヽ、
              |      \
              |        \
               |         \
               |            ヽ、                   ,、
              ノ             `ヽ、           //
              /                `ヽ、       / ,/
              |                   `~`'`、,,,_/  /
              |                            (
             ,-'                            ヽ..,,_
             )                             λ’
             l、                             λ ,,-''ニ⊃
             λ                              `'' /~
      γ~ヽ、 __,  ノ                            __,,,,,--'
      \  `~ '-''                         ,--,__ζ
       λ                         ,,/⌒`--`
      , /                       ,/
    ,,/ ~  ,,,,     ,,/⌒`ヽ、          /    ―― 『北海道』 ――
    ,l   γ'' `ヽ、/       \        /     ―― 食糧自給率 ――
   i'   ヽ、   '          `ヽ、    λ     カロリーベース:198%
    \    ''ヽ               `ヽ、   |     生産量ベース:202%
     ヽ    λ                \/      ―― エネルギー ――
      |     ヽ、,,_                     全国31位:4.75%
     /  γ`ヽ、  /
    /   i'''   `~`'
    l、_,--'

18 ◆L/IzBTEirU :2017/02/08(水) 00:54:15 ID:3MjLKDvo0
        r‐ 、
   ,  ´ソ   ‐ ___
  {               ̄ ̄ ヽ _
  ゝ _                ‐- ー―---‐ 、
     |                         -,                                ,-、   r、
    ',                        ',__            /}       r‐‐‐‐‐ 、___  〉  ̄ 〈,-、_r-,
     ヽ                                ヽ r 、__ -‐ ´ ノ   r 、__/         ' ´            ニ!
.     ゝ                               `´         ´7_. <                       ',
        `、                                                            ヽ
       \   ―― 『東京都』 ――                                               ゝ、
          ` - .,_―― 食糧自給率 ――                                               ヽ
             カロリーベース:1%                                                ___ノ
            生産量ベース:4%                                                |
              ―― エネルギー ――                   r 、_                 {ヽ  ___ i´i___ノ
            全国47位:0.49%             r 、  _ノ   ヽ __           { < } {_/
                             ヽ _r‐‐ 、__      〈r 、_         `ヽ           ', ∨
                                   ` ‐-,_     _ ヽ             `ヽ    ___ヽ
                                    ヽ    /〈ノ              ',    ` ‐--- 、
                                   \  ` i                `〈__r‐‐ 、   ',
                                         ',   }                    ` ,/
                                     }__〈

19 ◆L/IzBTEirU :2017/02/08(水) 01:00:17 ID:3MjLKDvo0
                   r‐-、
               `‐, {__  _
                   }   `´ ` - ,
                  〔         〉    rv-、
                  `ー、______   >r、  /`  _}
                       _ヽ  `ヽ_〕 'ー´ヽ
                         }_             `ヽ
                     /                ト,
                   <                  ゝ、
                    /                    \
                     ヽ_                 〉
                           }_                ト '
                          }             r'
                           r'               〉
                     /               r'´
                         ヽ                 〉
                      〈>__L_                /   ―― 『大阪府』 ――
                      ヾ__} }              /    ―― 食糧自給率 ――
                     ロ==、              'ー、   カロリーベース:2%
                   |`!iヽ}           〈   生産量ベース:5%
                  /                  /´   ―― エネルギー ――
                    /              `ヽ   全国46位:0.97%
                 /                 〈
                  }                  }
          __    ノ}/                  〉
           //  ノ                      /
           `   /                        〕
            /                  __,,, r‐‐´
          ノ              ____ノヽ _   ´
   _,. -‐ ´      _r‐‐-- '´      '´
 〈´       r、 -‐ ´V´
  ヽ__r、__ -‐'

20 ◆L/IzBTEirU :2017/02/08(水) 01:05:42 ID:3MjLKDvo0

                      __ノz_,
                      .l|″ ¨》
                     .,,ノ″  .l!
       .,,,nn,,,         .,ni「   zi|″
       .´ア⌒ /冖リzr    /″   l厂
           ^z!  ̄《  .ノミ′  .uz″
            |ll!   リ卅  .ノ》卅
             ^7=y    .丿
             _yl!┘__yノ=「
          ._llllll厂 .__l|″
         _ノ「二__,/!「′
       ,,,vz「 i||リ干       ―― 『沖縄県』 ――
      (厂   》!         ―― 食糧自給率 ――
       ∨   .゙》,,,        カロリーベース:27%
       .《,,,  ,》,ニ《.       生産量ベース:51%
      uz^゙ .ノ厂゙^″       ―― エネルギー ――
     .z|″ .丿          全国37位:3.37%
    ,ll″ lll|″
    ゙l!_   .゙Wy
     .ll  __u厂
     .ll .ノ「″
     .゙ア′

21 ◆L/IzBTEirU :2017/02/08(水) 01:05:55 ID:3MjLKDvo0

                       /゚。
                        // ∧      /\_     _
                   / /   ∧/\/   _゚。__//
                   /   /   ,ィ介ト、__/__/ ̄\∨ /
               |  ノ  /iノ リ ` ̄}     / /   ∧
               |_ \ 〈{rv‐くjリ}   ∧ ̄} / |\/ ノ
                     厂 ̄「} 人___ノ 厶ィ'___| jノ  ∧ ∠。.__,
                   /   乂__}H{ /r_虍ラ \_/ ̄\_,ノ
                 i  / {_ノr 虍广∨      /ヒ彡'⌒ヽ.〉  ――まぁぁぁずはでっかいどぉおおおおおおおから!
                 |   l{ ∟|  ̄〈`ヽ    -┐   V /ハ }|
                \_\ | r __`´-‐= ニ}      〈/,ノノ|
                      〉/ハ| V ̄ ̄:: : :│      |r‐/∧       試される大地からや!! >はやて
.                //'⌒| }::::::::: r┬ j     l  |O) |\ヽ
                    /  f | |___/_/_/       |  l|  } |
                      `゚ 廴___,ノ       ,ノ   l ! | | |         えっ? >やらない夫
                    i           <     | l |_|____
                    |__, z7フ,ヽ.__,。 ´     ___∨__ノ 人
                       \/////>‐=ニ二 ̄三三 ∧ / /ノ )ィ7´
                        }>‘´三三三三三三三ニ/    / /
                     /三三ニ三ニ三ニ三ニ/ ,  ゚´  /
 / ̄ ̄ ̄\ / ̄ ̄≧=ー‐---一/三三三ニニ>=ニ二/ /      /
.          / /三三三三三_,ノ三三ニ>‘´二ニニ/        /) /
   ____, / /'´三三三三二ニヽ二ニ/ニニニニ/   '      / / /
       /  /ニニ二二二二二ニニニニニニ厂  /    / / /
.     /   /三三三三三三三三三三三三三|   ノ       l  |│ /
. ,  ゚´     /三三三三三三三三三三三三三ニ\          |  l |/
/  /)   /三三三三三三三三三三三三三三三〉            V
.    {  / 三三三三三三三三三三三三三三 /              \

22 ◆L/IzBTEirU :2017/02/08(水) 01:15:22 ID:3MjLKDvo0

 '´  _,. -‐'^ヽ  i ヽ┐
 \  l   r'^ヽ \ノ / l_
 \ _/  ,.-、/  ヘ、 //  l
 ,三.l   i-‐‐,! ,!ミr‐v‐<^i ハ
 ーァ'  /__.二/-弋 、 ,ハ¨i l l
 <_ノ`゙ニ_‐-x  )`ヾV ! /
 '´/i _ヽ.\でアミ、.、ノ _,.ォ'"ノ
 ト-'i"  l ` ̄ /-‐キイヲ'´!     ―― 『北海道』 ――
   ミ   ,'     '、  l ∨      ―― 食糧自給率 ――
           \'´_ブ      カロリーベース:198%
 ハ.    i. r'   ,. _`',.l       生産量ベース:202%
  i.     ', 弋ニ´-‐‐〈!l       ―― エネルギー ――
 . i        `¨´ ̄ニ!      全国31位:4.75%
   ヽ、   ヽ `¨"´T^!
 ノ    丶、 '、_,,.. 二ノ
 ─----...,,、_`´: :>''´
 :::::::::::::::::::::::::::`ヽ、!
 ト、::::::::::::::::::::::::::::::|、

<=============================================>
 > DIO「北海道は凄まじい食糧自給率を誇っている。エネルギーこそすごく少ないが一応北海道は
 現役で稼働する炭鉱が現代日本唯一存在する場所でもある。最も技術保全や技術伝授目的だが……」

 > DIO「ともあれ、それを考えるとある程度無理すればほんのわずかだけエネルギーも増やすことは出来る
 わけだ。食糧自給率やその点を考えるとほんの少しだけ『大陸的』な地域だと言える。最も基本は『海洋的』だがね。
 まぁ、北海道よりは東京を取り上げたほうがより海洋的、大陸的の違いがくっきり判るだろう!」

23 ◆L/IzBTEirU :2017/02/08(水) 01:17:14 ID:3MjLKDvo0

                       /{
                  /{ /{/ /
             / ̄ ̄ /{/ /{  {_/{
               /   _./ / /    /⌒¨¨¨⌒〉
           /   /{ /  /    /       {
             人__   〈  // / / /     {
.            / ̄ ∧{ 〈  {\/ / /  ノ ̄}人
  ̄ ̄\    / ___l{ V⌒\  }ノ⌒} /   }⌒\
  ==ミ  }   { イ/ {∧ {  /⌒Lリ_  }==イ}   }       ―― 『東京都』 ――
    \}   ∨{{l{ \\{\_, イノ /==イ{  く       ―― 食糧自給率 ――
      {    人l{ { tx} } {  /_, イノ } } }⌒\}       カロリーベース:1%
  \___> '⌒>[{   ̄}ノ } /{fモッラ }ノ/   ノ       生産量ベース:4%
        / { {.      /   ̄   /イ}           ―― エネルギー ――
        ,. イl{ {     L       //l }           全国47位:0.49%
      x<三三{∧   ` ==='   イ/}ノイ
.    /ニ二二二}-∧  `¨¨   . イ-}_}/ ∧
   /ニ⌒\ニニ/二.人____, イニニニ}_}/ 〉
.  /ニニ二二\/ニニニニニニニニノ_}ノ /{
  /ニニニニニニ\ニニニニニニ二/  { \
 ニニニニニニニ人____ニニニ/     /∧
 ニニニニニニニニニニニ\/       x≦´ ̄ ̄ ̄

<============================================>
 > DIO「見ての通り! 東京は全体的にカスだ! 何もかも足りてない! しかし北海道と違い、東京は
 その境界線上に陸上で接している都道府県が存在する!! 陸続きの境界線上の都道府県もまた取り上げよう!」


 ―― 『埼玉県』 ――     ―― 『千葉県』 ――
 ―― 食糧自給率 ――    ―― 食糧自給率 ――
 カロリーベース:11%      カロリーベース:28%
 生産量ベース:22%      生産量ベース:66%
 ―― エネルギー ――    ―― エネルギー ――
 全国43位:2.02%      全国42位:2.86%

 ―― 『神奈川県』 ――    ―― 『山梨県』 ――
 ―― 食糧自給率 ――    ―― 食糧自給率 ――
 カロリーベース:2%       カロリーベース:19%
 生産量ベース:12%       生産量ベース:82%
 ―― エネルギー ――    ―― エネルギー ――
 全国44位:1.84%       全国14位:10.08%

<============================================>
 > DIO「これらが東京都と直接陸続きで境界を接している周辺の状況だ。とてもじゃないが東京に
 食糧やエネルギーを放出する事が出来るような地域ではない事が一目瞭然だと思う」

 > DIO「どれだけ、東京が周辺から略奪やら取引やらしようと足りない。
 つまり……海の向こう側に活路を見出すしかない。東京は『海洋的』なのだ」

24 ◆L/IzBTEirU :2017/02/08(水) 01:20:23 ID:3MjLKDvo0

    |    / ̄ヽ _  ゝ、 V !  /  ̄      _ _ / イ ノ
    ├ -、./      / \У  {      rー 彡  i   / /
    / ヽ .ノ  ,,;;;;; /    `ー  ヽ   ,;;;{彡"  ノ r=≠ <
  ,;/ /  /≧/    ,;;;ヾ    ;;;i    i! i { 彡! ,,,;;;;ノ
 ,,;/ (   i\/,/   ,;;人 _Y⌒廴 _ _i;;,,, _  V/彡.// r=;;/
,;;;/   `ヽ ;! i ヽ  ;;{三jミ:i      )彡=))  Y彡/),,;ノ
 ! _ __,,  ハ j  !ii 》.\  V三 \_____,_<三 /  / ̄ {   ノ
   /ノ  ii  .}Y  ,,,,) /;;,, ;; ..,,,..,;;::;;.../,__/__ z< rイ<
   /;;;;;;;;;;;;;;;;l人i!  / 人≧;;} ノ;;;; ,, ̄,,;;_zz彡{ミツ  {ゝ
  <;;;;;;;;;;;;;;;;;(( ノj /ヽ`ー'ミi;,,,i,i,<_-zz≠三ニ  Уイ/ /}      ―― 『大阪府』 ――
 / \;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;|   . ̄'´ノ⌒ ii:::ミ. `┴'´/ / ソ 人      ―― 食糧自給率 ――
    ヾ;;;;;;;;;;;/i;;;|......:::::  /::..   :::::::: ̄. ̄  ..:/ノ ..イ /      カロリーベース:2%
      );;;;;/ !;;|:::::   / :::....... .:::::     "./))<  j! .i!      生産量ベース:5%
     i;;;;/:::::::i;;|'  、_ ヽ::.._,,;;;   _     /⌒i!  i! .リ      ―― エネルギー ――
     /:::::::::::::}   ヽ;,,,,,,,_..  ,,  `    /  /il  / /:::      全国46位:0.97%
    /::::::::::::::::ハ  `;;,,,,, ̄` =-''"    イ ./::::|iV /::::::
⌒V/::::::::::::::::::::/:::::i   / ''''''"´    <...イ:::::::::::|! /:::::::::
 //::::::::::::::::::::/::::: ヽ :::....    ...:'::´::イ:::::::::::::::::::::レ::::::::::/
./::::::::::::::::::::/::::::::::::::::`:::._ イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::ノ:::
:::::::::::::::`ヽ::: {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /:::::::

<============================================>
 > DIO「そして、それは大阪も同様だ。さて、では大阪と陸続きで境界を接している周辺も見てみようか」


 ―― 『兵庫県』 ――      ―― 『京都府』 ――
 ―― 食糧自給率 ――    ―― 食糧自給率 ――
 カロリーベース:16%      カロリーベース:13%
 生産量ベース:34%       生産量ベース:21%
 ―― エネルギー ――     ―― エネルギー ――
 全国41位:2.87%       全国45位:1.08%

 ―― 『奈良県』 ――     ―― 『和歌山県』 ――
 ―― 食糧自給率 ――    ―― 食糧自給率 ――
 カロリーベース:15%      カロリーベース:30%
 生産量ベース:25%      生産量ベース:99%
 ―― エネルギー ――    ―― エネルギー ――
 全国36位:3.42%      全国29位:5.23%

<============================================>
 > DIO「和歌山が非常に高い食糧自給率を記録している。しかし、大阪府民886万人、和歌山県民101万人
 と考えるとそもそも桁が違うので、やはり大阪を支える様な事は不可能だ」

 > DIO「つまり、大阪もまた『海洋的』だ」

25 ◆L/IzBTEirU :2017/02/08(水) 01:22:31 ID:3MjLKDvo0

  〈 ー=========ミ、____
   ヽー─────\  }l\  _
 /_\ ___ ̄ ̄\/ jl ∨厂|
  ´ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄ ̄\ i ∥ ノ \l|
 、____,ノ/ // ̄⌒\ }lレ// ,ィ \
   ´ ̄/ //ニ==―┴ァ^Y^ヽ∧ l i∧
  ー==ァ  /_______{ i   }i^|│ l|│
. 、___/  /z==≦,__  乂__r'リ j l| l| l!
   一=彳ー‐tr==ミトx__ ヽ }\ノ,ノ/ノ
  辷¬ ブ   癶___斧fうぅー人jャセ刋 ̄
   =彡'  \  ̄ ̄ /⌒ 守{iリ    ―― 『沖縄県』 ――
     }    i     i   ヽ ∨     ―― 食糧自給率 ――
  入   \         \ァ¬ァ     カロリーベース:27%
  (__       i       \_人     生産量ベース:51%
.    ∧    l / __/ ̄___}│     ―― エネルギー ――
  「} ̄        \__ ´ ―┴|     全国37位:3.37%
  U  ̄,     、    、  _ノ、
      ′             ̄  { l
      〕iト    \   __}
      /    `¨¨Τ´ ̄   /
   i_厶-─── ┴ 、ーf´
                  \|
   ___           |\___
        \          l\___
.    \     \     │    |

<============================================>
 > DIO「そして、沖縄は語るまでもない。北海道の様に孤立した島であるどころか資源がある訳ではない。
 紛れもなく、『海洋的』だと言えるだろう」

 > DIO「以上の事を考えると『0:4』……海洋的な物の圧勝、すなわち現代日本と言う国家は海洋国家だ」

26 ◆L/IzBTEirU :2017/02/08(水) 01:24:15 ID:3MjLKDvo0

                       /{
                  /{ /{/ /
             / ̄ ̄ /{/ /{  {_/{
               /   _./ / /    /⌒¨¨¨⌒〉
           /   /{ /  /    /       {
             人__   〈  // / / /     {
.            / ̄ ∧{ 〈  {\/ / /  ノ ̄}人
  ̄ ̄\    / ___l{ V⌒\  }ノ⌒} /   }⌒\
  ==ミ  }   { イ/ {∧ {  /⌒Lリ_  }==イ}   }
    \}   ∨{{l{ \\{\_, イノ /==イ{  く
      {    人l{ { tx} } {  /_, イノ } } }⌒\}  ――面倒なので、私はやらんが
  \___> '⌒>[{   ̄}ノ } /{fモッラ }ノ/   ノ    47都道府県全部見ても似たような結果になるだろう。
        / { {.      /   ̄   /イ}
        ,. イl{ {     L       //l }
      x<三三{∧   ` ==='   イ/}ノイ  ――もっと言えば水源だの鉱物資源だの色々他も考慮したかったが
.    /ニ二二二}-∧  `¨¨   . イ-}_}/ ∧    手間がかかるし、分かりやすく大陸的と海洋的をはっきりとするためだ。
   /ニ⌒\ニニ/二.人____, イニニニ}_}/ 〉    食糧自給率とエネルギー自給率……と言っても再生可能エネルギーだの
.  /ニニ二二\/ニニニニニニニニノ_}ノ /{    自然エネルギーだのが計測に使われてるような物だが、その2つだけで判断した。
  /ニニニニニニ\ニニニニニニ二/  { \
 ニニニニニニニ人____ニニニ/     /∧
 ニニニニニニニニニニニ\/       x≦´ ̄ ̄ ̄

27 ◆L/IzBTEirU :2017/02/08(水) 01:30:14 ID:3MjLKDvo0

    |    / ̄ヽ _  ゝ、 V !  /  ̄      _ _ / イ ノ
    ├ -、./      / \У  {      rー 彡  i   / /
    / ヽ .ノ  ,,;;;;; /    `ー  ヽ   ,;;;{彡"  ノ r=≠ <
  ,;/ /  /≧/    ,;;;ヾ    ;;;i    i! i { 彡! ,,,;;;;ノ
 ,,;/ (   i\/,/   ,;;人 _Y⌒廴 _ _i;;,,, _  V/彡.// r=;;/
,;;;/   `ヽ ;! i ヽ  ;;{三jミ:i      )彡=))  Y彡/),,;ノ
 ! _ __,,  ハ j  !ii 》.\  V三 \_____,_<三 /  / ̄ {   ノ
   /ノ  ii  .}Y  ,,,,) /;;,, ;; ..,,,..,;;::;;.../,__/__ z< rイ<  『江戸時代の日本』 = 『自給自足のクリーンな社会!』
   /;;;;;;;;;;;;;;;;l人i!  / 人≧;;} ノ;;;; ,, ̄,,;;_zz彡{ミツ  {ゝ
  <;;;;;;;;;;;;;;;;;(( ノj /ヽ`ー'ミi;,,,i,i,<_-zz≠三ニ  Уイ/ /}
 / \;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;|   . ̄'´ノ⌒ ii:::ミ. `┴'´/ / ソ 人         → それ、クリーンがどうこうより
    ヾ;;;;;;;;;;;/i;;;|......:::::  /::..   :::::::: ̄. ̄  ..:/ノ ..イ /           ただの大陸国家なだけでは……?
      );;;;;/ !;;|:::::   / :::....... .:::::     "./))<  j! .i!
     i;;;;/:::::::i;;|'  、_ ヽ::.._,,;;;   _     /⌒i!  i! .リ
     /:::::::::::::}   ヽ;,,,,,,,_..  ,,  `    /  /il  / /:::
    /::::::::::::::::ハ  `;;,,,,, ̄` =-''"    イ ./::::|iV /::::::
⌒V/::::::::::::::::::::/:::::i   / ''''''"´    <...イ:::::::::::|! /:::::::::
 //::::::::::::::::::::/::::: ヽ :::....    ...:'::´::イ:::::::::::::::::::::レ::::::::::/
./::::::::::::::::::::/::::::::::::::::`:::._ イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!:::::::ノ:::
:::::::::::::::`ヽ::: {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /:::::::

<============================================>
 > DIO「と、ここまでくれば、実のところ現代日本が胸を張って海洋国家と呼べるのはここ百年程度の
 話だと何となく察していただけるのではないだろうか」

28 ◆L/IzBTEirU :2017/02/08(水) 01:36:28 ID:3MjLKDvo0

   _,n_00                    |//,|.  ヽ
  └l n |    ,⊆.己  _,n___             |//,|    ヽ
    U U    `フ_厂  `l_ヤ′            |//,|.      ヽ
       ┌―――――――――――――..|//,|.      ヽー┐
       | |三三三三三三三三三三三三三.|//,|        ヽ.|
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|    γ ?? ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       | |                       |//,|    | 「ちょっと待った!」             |
       | |                       |//,|    乂______________ノ
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |//,|        | |
       | |                       |iーi,| r 、     | |
       | |                       |lニl,| | !l      | |
       | |                       |L.l,| | ;!!.      | |
       | |                       |//,| |-|l.     | |
       | |                       |//,| |i l.!      | |
       | |                       |//,| |.! !!.    | |
       | |                       ||l l|| | !.||.    | |
       | |                       ||l_l|| | l ||.     | |
       | |                       |//,| | | |l.     | |

29 ◆L/IzBTEirU :2017/02/08(水) 01:36:54 ID:3MjLKDvo0

               ,〟‐:::::::::::: ̄::::::::::::‐...、
            _..r::´::;〟-‐'''''''''''''''‐-〟_::::、::::`ヽ、
          ,.r'´;xイ´,〟-‐'''''''''''''''''‐-〟,_``i::::::::::::::ヽ、
         /:/ィ'::´::::::::/:::::::::::::::::i::::::::::::::l::``|::::::::::::l::::::ヽ
       .,:':;:r´´:::::::::::::::i::l:::::::::::::l:::::ハ::::::::::::i:l:::::::|::::::::::::l::::::::::
       /'´;ィ::::::l::::l::::::/|::l:::::::::::::|::::l l:::::::::::::l:ハ:::::|:::::::::::::l::::::::::::l
     /イ:/:::::::|:::/:::::/ l::{::::::::::::イ::l___l_:_:_:./l_ l::::|:::::::::::::::l:::::::::::::l
    /;::ィ:/:::::::::l:::/_;;;/: : l:::::::::::/|::l: : :.l:::::/ リ: :|:::l:::::::::::::::::l:::::::::::::l
   /.'´ .l::l::::::::,:匕´l::i': : : :l:::::::/: |l.-‐,,,,'i;/ョョョュ.}:i|:::::::::::::::::l::::::::::::::l
      l:l:::::::/i:|/: :;匕ニ、 :'l;:::/: : ! "'l/l///l/}.リ|ll:::::::::::::::::::l::::::::::::::l  ――私も来ないうちから始めている挙句
     .l:l:::::/:::i,rチマ;l//ヘ : :V: : : : :. い ; ;.! | :' l:::::::::::::::l::::|::::::::::::::|    …………ダメじゃないですか先輩。
     |::l:/::::::::i:゙ や! ;l i : : : : : : : : : ゞ-‐'''"´: l::::::::::::::::|::;:|::::::::::::::|
     |:::|:::::::::::::i: : .ゞ-‐"_,: : : : 、__ : : : : : : ‐ヽl:::::::::::::::::l::::|::::::::::::::|
     .|:::|:::::::::::::::|‐-‐'´   ヽ    ` ´   |::::::::::::::::::|::|:::::::::::::::|  ――それはフェイクニュースですよ。
     .|:::||:::::::::::::::l                .|:::::::::::::::::;l|:|:::::::::::::::|    お前はフェイクニュースだ。ですよ。
     .|::| l:::::::::::::::l       __        |:::::::::::::|::;l:|:|:::::::::::::::|
     .|::| ';:::::::::::::::`、     ´-- `     ,.イ::::::::::/l::l::|:|:::::::::::::::|
     |::| .';:::::::::::::::l:::|`i.,..、_      , ‐'" |:::::::::/;l:,l::::|l::::::::::::::::|          にわかが! >DIO
     l:::| ';:::::::::::::ll::|::| ';:::::`:i'‐-::i' ´  ,〟-.|::::::イ::l:/::::|l::::::::::::::::|、
      l::|  ';::::::::::l:|:l::::| .';::::::::l:::_;;!‐'i"    |:::/ !、l':::::::|l::::::::::::::::|::',
      .';:i  ';:::::ル:|l::::::| ';::://´l/.|_,!____   !/   >ミ;:::::::::::::::::|:::',
      ヽ  ';:::ハ|:::〟!‐''ニニ''r'''l'-‐   ``"''‐ 、,´.'´ `ヽ、::::::::::|::::',
          ∨ ,ゝ     ,ィ.'‐j-i...,,_    ,〃      ヽ:::::::!::::::',

30 ◆L/IzBTEirU :2017/02/08(水) 01:37:26 ID:3MjLKDvo0

  ー--=ニ  __/    /    /   , / :::::: | |i i     >―- .
     ∠ニ-‐ァ゙   / /  i  {   / /::::::::::: | ii ト、 、__/ ,<⌒  i
        /  // { {  ii     / / ::::::::::::|ⅱ |\\/ |__   |\
.       / /{/ 八   八  ∨ / ::::::::::::::: | ⅱ |  ∨  〉_,〕/ |\
      /    '、{  \ ( V\ ∨ :::::::::::::::: ノ 八 {  }  〈_,/。 /  \
       {     \  \/::/ ヽヽ::::::::::__彡'゙::::| )     。 ゚/  、   \
                /::/   ノノ::::('⌒ :::::::::::|       {_/\ \ \
                  〈::::ー=彡:::::::::::::::::::::::::::::|       |  :::::\ \
                 `¨¨¨〕:::::::::∠\__ ::::::::|      | i  ::::::::::\ ヽ
                  \ーr_,--一':::::::;     丿|  ::::::::::::::::\
                      〈 ___,,:::::::::::::/   ....:::::::::|  i:::::::::::::::::::::_='⌒
                      〕:::::::::::::::::::::/   ...::::::::::::::: |  |::::::::::::::_='⌒
                      __-=|:::::::::::::::::_厶イ ::::::::::::::::::: |  |:::::_-='⌒
               __-=⌒^个ー-‐=ニ⌒ヽ :::::::::::::::::::::| __-='⌒
               __-=⌒ ⌒>'^    __-='⌒}:::::::::::::::__-=^

<============================================>
 > DIO「どうせ、『湖の國(レイクパワー)』とか言い出すつもりだろ!! 馬鹿が! そのような物は存在しない!
 存在するのは常に『大陸国家』と『海洋国家』のみ!! それ以外があるとすれば――――」

 > DIO「――末期の大日本帝国や百年戦争時代のイギリスと言った、海洋国家であるハズなのに、軍事的拡大や
 権益を求めて内陸に進出しすぎた事で、特殊な政治的状況を強制されてしまった失敗同然国家
 ……つまり現代では『リムランド諸国』に多い、『両生類国家』のみ!!」

31 ◆L/IzBTEirU :2017/02/08(水) 01:37:41 ID:3MjLKDvo0

              . . . : ´: : : : : : : : : `: : 、
           . : :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
         /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
         /. : : : : : : : : : : : : : : : ', : : : : : : : : : : : : ハ
       //. ; =斗三三三三ミ ヽ : ',: : : : : : : : : : : : : : ',
        ///: : : : : : : : : : : : : :`ヽ` i: : : : : : : : : : : : : : :.',
       ,' ' ' ´. . . : : : : : : : : : : : : : `:l: : : : : : : : : : : : : : : i
      ,'. : : : : : /l: : : : : : ト、: : ト: : :',: :l: : : : : : : : : : : : : : l l
     , .': : /l: :/ l: ト、: : :.l ',: :l ',: : i: :l: : : : : : : i: : : : : : :l l  ――世界は二極に分かれるほど単純には出来ていません。
    , : : :/-l: l_  ',:l ',:::::l_',: l ',: ト: l: : : : : : : l: : : : : : :l l    そもそも、先輩は『ランドパワー』『シーパワー』を
    l i: : i  ':l `ヽ:l  ',:::l  ',:「` ',:l ',l: : : : : : ::l:::: : : : : :l l
    l l: : l ,r=l-ニ、 ',  ヽl ─',l__'!. ',: : : : : : :レi: : l: : :l l
    l l: : l  lr斧     ヽ' ̄乂刈ヽ,: : : : : : :lイl: : l: : :l l  ――単純に〝国家〟と表現していますが、
    l l: : :l   L`」          ヒ `''j l: : : : : : :l  j: ::l: : :l l    陸軍力、海軍力とも翻訳する事は出来る概念です。
    l l: : ::l               ̄  l: : : : : : :レ′: l: : :l l
    l l:::::八     ’           l: : : : : : :l: : : : ::l: : :l l
    l l: : : : >、     _        l: : : : : : ∧::::::: ::',:.:..l l
    ', ',: : ::::::::::l` ..   `    . '.: : : : : :∧::::::::::::::',: :l l
     ', ',: :::::::::::l   }::>- ┬  ´  ,'.: : : : : :∧:::::::::: :: ::',::l l
     ',' ,: ::::::l::l /.::::::::::f´=v'ニ ̄,: : : : : : ∧::::::::::::::::::::::',l l
      ヽ',: ::├l-'=≠ニ7   l.il __': : : : : :/ー、:::::::::::::::::::::::', l
      イV.:::',-',='´`'⌒Y⌒Y´/.: : : ://- < <` ー 、:_:_::::.,',
    /  y'V.::',´',    ik_〃/.://.:://   `フ     ` ,::.',
   /   , '  ,ヽ::',      /7`Y: //.:://     /         ,::.',

32 ◆L/IzBTEirU :2017/02/08(水) 01:38:16 ID:3MjLKDvo0

         ____
        /⌒⌒} `Y⌒\ ト、
        __ノ⌒\    }ノ \
       /´             }ノ{_
.  /´ ̄          } } }    /
  { /⌒Y´ ̄    ̄\__ノノノ    ニフ
 ノ./   {     ミヽノニニ{  }/ヽ  __ノ
 }ノ    ノ  }      }ニニ\_/ fリ} {
 }  /  (     /ニニニ{  __ノ⌒\
.  / _厂⌒) n ∧ニニニニ}  } ∨ ,ハ  ――では言おう!!
 // ̄    //八{ ( \ニニ{ /  ∨l}l}l}   貴様の言葉によれば、『湖の國(レイクパワー)』とは
 {{____./   三三\,ノ\-}/    ∨ノノ
/ /  /⌒>-(  ̄ `>\ノ\     \
  {   /三三(   ̄ ̄`> .}   }        \==ミ  ――積極的に海運を利用するが大陸的な性質を有する
          ̄ ̄`> 、  、 }----          勢力の事を言うのだろ? それは……『河川交易』と何が違うんだ?
     三三( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ) :|         //
   ニニニニニニニ>    :{   /´ニニニニ イ
    三三三(____/   ノ\ { n )) lU イ
       三三三三人__/ ノニ\U≦三三
     三三三三三三\___/ニニニ≧====ミ
          三三三三\ニニニニ
           三三三三\ニニ
             三三三三\


          /: : : : : :/ニ三三三三三三三三三三三三ニ|: : : : : :
         // : : : : : /ニ三三三三三三三三三三三三三.」: : : : : :
        /イ'.: : : : : :/ /: : : : : :/{: : : : : : : :.:∧ : : : : : :.:/: : : :!: : : : : :
      /´ /: : : : :.:―/ ┼:--/、',.: : : : : : :./ 斗: :―: :/: : : : :!: : : : : :
        . : : : : : : // ::: |  /::::::::',: : : : : : :' __‘,: : :/_\ : : !: : : : : :  ――ぐっ!
        ,' : : : : : :∧/ ::: | ./:::::::::::: ,: : : : ./ ::::::::: \:/:::::::: \ !: : : : : :
       . : : : : : : :l/,'::::::: |/ ::::::::::::: ‘,: :/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |: : : : : :
      ,'.:.: : : : : :.:|/ ::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |: : : : : :      ライン川を河川交易に使った例はあるが……
.     ′: : : : : :./ニニ⊃                ⊂ニニニ|: : : : : :           フランス、ドイツはいつシーパワー的になったのだ? >DIO
.     ′ : : : : : 〈             、              |: : : : : :
      ′: : : : : : :.:ヽ           Lヽ              |: : : : : :

33 ◆L/IzBTEirU :2017/02/08(水) 01:38:52 ID:3MjLKDvo0

                 }ト、v'{
                r、}liミ、ヽr从
               ゞ=-三}|i=-ミ、}ifア
            ,}ト、-=ヾ=-、ー→-、}/
           }i、ミ=- >介γ-<_ヘ}|iハ
           ヾ\ー=彡イ `i'" 筏r‐'"  ――また、にわかに勝ってしまった……!
          f-`ヽTア//  人 、ァソ ̄ヽ    なんという事だ、反省せねば……!
.         }'゙ヽ  >< }、  个イ {  /  Y
          ゞ、___/ニニ≧s。ー′ ∨ 、 __ノ!  ――にわかを導くのが先達の役目だという事を忘れて!
          __ /  ミ、ニ/、\''*s〈 __.У ヽ
         /  ヽ  ヽヾ{ ー \丶  `   イ         HAHAHA >はやて
         {  __ `ヽ `*、  ``    ./
         \ ー‐  \ー `ヽ:.___γ |
            ヾ 、:.  r-- \__  `ヽ.!        ……この先輩いつか! >ほむら
             \ー ____ 〉 )、_  > 、
               ≧x: : : : :`丶_ `/ニニ=- __
          ,ィニ≧ミ、ー=ヽ  : : 、: : : Tー‐、ニ/ヽ
        〃   {::{``ヾ}! ∧:.、   ヾ=-<  | Y^   ',
       《    .{::!   }}__rく_``丶 !ヽ ヽ/ハ ! i i i|
        ヾ   |:{ ,ィfァ<ノ}ニ≧x ̄\_,、/ノ r'.ノ| !.!!
         \  }Xzxイ/{ {::{: : :_`ヾ\: :}::::}:! マ}<ィ人
          ゙ー'"    《: ゞT≦ニニニニ〈  Ⅵ
                 }: }ニ\-=ニ彡ニ≧s。``

_____________________________________________

 ・:結局は全ての地政学者、論者が納得するような詳細かつ細かい定義は定まっていない。
 最も『大陸国家』『海洋国家』の大陸的な物、海洋的な見方などはある程度共通認識と呼べる〝かも〟

 しれない程度の物はあったりする。それ故に、実は日本って言うほど海洋国家してる歴史なくね?
 と言う物はもはや共通認識的な物になってきてたりする。

34 ◆L/IzBTEirU :2017/02/08(水) 01:42:51 ID:3MjLKDvo0

   ./ ./        .r:_ _     ヽ
   /  /    .|  |  / : :ヽ     .ヽ
  イ ./     .【マッキンダー】i   ヽヽ
./ | / /    | |__|_ .|   .| |    .|ハ            {
|  .| | :|.    .|イ| .|. |   フメ|    ハ            \    ___
|  .ヽ.| :| : :   .ハ|  ヽ|   レ |  .|: | ヽ              >''´ : : : : : : : `ミ:.、
|  ヽ| :| : : .  |_  __,    _  |   |: : |             【ハウスホーファー】 :.X´ ̄`ヽ
|   :Yハ: : : :  ヽ=="   ==ィ/: .|: /        .      ,イ: :i: :.l: i|ヘ/,|: : i: :', : :.ヘ\',   }
|   : :レ|: : : : : ト \      イ: : : /:/            / j i | | l:.l|U !i| j:. :.!: |: :.!二ト、
|   : : ハ: |: : : | \.  「フ  /ハ: : /イ            ,' :|:l:.l:.|:i`ト、 j斗匕|j: :|: :l:/|ゝ}
|   : : : : Nハ: : ハ.  、   /: | |: /./               |{: :|:|i!○    ○}i: :|: ,': i :|¨´
|   : : : : : :|. ト: H._  ゛ト.イ/イk:| |/              / ̄|ヘ:.i从      u ムイ:./: :| :|\
|   : : : : : :|. ハ|  ヽ-√///.|.||/              {   |∧/:ヘ┌──┐ィ|/: i.:.| :|\.>
|   : - -ーイヾヽ_ /: イ.V///i N                   ノ: : : l:└┬┬┘:|j : :|: :| :',
| /   ヽ  ヽヽ_V./イ |   | ト-- 、              /: : : / ̄| \/`| ̄ ̄∨ム :' ,
| .|     ヽ  \ V ヽ|   | | .|  ヽ            /;イ: : /  , |/{_}\|    ∨:ム; :\
| .|      ヽ   \_  .|  .| |  |.  |          ///: : / ./   | |    ',  ∨: :.ヾ.、\
| .|      | .|   ヽ |  ノ |  | |  .|        ..// /: : / {     | |     }   ∨:. :.ヘ.\\
| .|     \| /    .V  / ヽ \  ヽ

______________________________________________

 ・:現代地政学の祖として扱われるのがマッキンダーとハウスホーファーの2人だ。
 一人はイギリス人として、大英手国の覇権を守るための方策として

 もう一人はドイツ人として、ドイツ帝国を敵に囲まれた状況の打開策を考える方法としてあれこれ考えて
 出てきたのが地政学だ。
 一応念のために言っておくが、2人より先に先駆者的な地理学者や政治学者事態は存在する。

35 ◆L/IzBTEirU :2017/02/08(水) 01:43:07 ID:3MjLKDvo0

                 /: : : : :/¬'⌒∨: :.|:.:.|: : : : :|: : : : : : : : ∨: :∧ニコ
                /: : : : : : :|      |: : :|: :|: |: : : | : : : : : : : : |: : /',\
_______        _/´}: : : : : |: :|     |: :/|斗テ冖j| : : : : : : : : |/.: : :',、
: : : : : : : : : : : :> .,      |: : : : : |: :|     |:/ ! jィホ亦ミ: : : : : : : : |: : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : :丶   |: : : : : |: ィ⌒   ノ'  〃∨i仍圦: : : : : : : |: : : : : :
: : : : : : : !\: : : : : : : : : .、 !: : : : : |: :|         }杙id! !: : : : : : :|: : : : : :
: : : : :|\|/∨: : : : : : : : ', |i: : : : : |:.i|   _         丐沙' j: : : /: : ,' : : : : : :
: : : : :|⌒   ∨: : : : : : : : ',八: : : : :|:八 ,ィ≠ミ        , , /: /:.|: /.: : : : : : :
: : : : :|       X⌒: : : : : : :', \: : :|:.∧ , ,  `       //: :./|/ : : : : : : : :
: : i : :|       笊ミx : : : : ',  \:|: :∧       v¨ ̄} /|: : !/-==ミ、: : : : :
: :ィ´:.|      仗ハ {: : : ト、:',   j:∨: : :> .,_   ー'′ /! : |ニニニニ\: : :
: :.l : イ宍ミ     {仆{ j∧: |: :\  j:./∨: :|: : : : : : ”¨¨丁´Ⅵ: : |ニニニニニΛ: :
: :.|〃刈ハ.    乂ノ   ∨: :|   j:,' ∨:.|\:r‐=ニフニ! [:::::|: : |ニニニニ/   ',:
: :.ト、仗州}        、、 |: : |   |{  ∨|  }ニニ/ニニ| }::::|\{∨ニニ',
: : : :\zツ      ,    |: : |   |{   Ⅵ  }ニ/ニニ! /::::| /ニ∨ニニ\__
: : : : : :\ 、、         /: : :!   |{    ヾ  ∨Λ二ニ|/::::::! /ニニ\ニニニニ
\: : : : : :\ ー  '′ , }: : ,'   \     ∨ニ〉ニニ!:::::::j/ニニ/ニヽニニニニ
: : :`ヽ、: : : :.\__/ ノ/          /ニ〈ニニ{::::/ニニ/ニニ∨ニニニ
 ̄ ̄ ̄> : : : \ー‐┐/             /ニニ\ニ\ニ/ニニニニ∨ニニ
    / \ `¨⌒ ┐ト、_              'ニニニニ\ニ\ニニニニニ∨ニニ
\     / ̄ ̄ ̄ ̄\   ー-  .,       {ニニニニニ≧=‐-、ニニニニニ∨ニ
: : :\ /          \       ` 、 八ニニニニニニΟニ}ニニ=≠-‐∨‐
: : : : // ̄\       \        丶 : : 、ニニニニニニ≠-‐=ニニニニ∨
\: / ′     \       \        ':, : : `: : :‐-=ニニニニニ\ニニニ
 ∨          ',           |         i: : : : : : : : : :YニニニニΟニ\ニニ
  j          i        |         人: : : : : : : : : |ニニニニニニニ\ニ

_____________________________________________

 ・:その後、2人は学術的なつばぜり合いをしながら、少しずつ現代地政学の基礎と言うべく概念を
 固めていくのだ。

 最もハウスホーファーの唱えた概念はナチスドイツの軍事的冒険を肯定するプロパガンダに使われて
 しまい、戦後『悪逆非道なオカルトの類』として一時期、事実上封印されてしまう。

36 ◆L/IzBTEirU :2017/02/08(水) 01:45:35 ID:3MjLKDvo0

               ト、ノー一'ソハ
             ノ ニ{ ニニノ}
           人 r=ミ_f∩)ニ}_  
             {ハ{ニニニ }∧  ――では、ハウスホーファーは一体何を唱えていたのか。
            人∧二ニニ }ハ_}┐   それは次のような物だ。
                 \__/ニ/´ ̄`\
  /ヽ-\        /__ノニニ/        }
. //  \ \     _/二二二/  {  ⊂ヽ.ノ\      レーベンスラウム
// /〉  \ \/´ {ニニニニ{__ノ\ ⊂ニ ∨-ミヽ  ――『 生 存 圏 』
\.〈/ /  \_ヽ 人r───一く⌒ {三...ノニニ} {
  {∨}___   ///   ,{ニニニニニ/   \二ニニノ-}
 人{/ノノ ////}___/ ∨ニ}ニニVニ{   /\__ノ/
   \{_////ノ     Vノニノ二\_/
            く⌒[\エ二[]ニニ}
             rくノ⌒\\   {ー{
           ノV ̄   \[[__]]二}
             {l/ ̄ ̄\_ノ_ノ  }
             {{   ___ノ ___/
           {      }__ノ
           {   ___}ー}
           {   ___ノ }

37 ◆L/IzBTEirU :2017/02/08(水) 01:45:52 ID:3MjLKDvo0

                       r‐-、     ,ィ7
                      _  ) 入⌒く__ノ''⌒ゞ‐ァ
                     f' <{  `ヽノ ノ /ー‐三ミミヽ
                     ,ィ- { ∨Y⌒ヽ ̄「  ̄ ̄ ̄匸ミミヘ
                     イ   厂 人__ノ ̄ レ´二二二二¨ヽト、
                    { ヽノ  ソ::::::::: ノ    彡>x─/ハ
                 `ヽ 乂:::::::::::::i ,;zxZ斗ミフ ヽ 厂ヽハ       l  o
                      ノ Nト、:::::}H{/弋 帝ラ .、 ∨ 》 .〉ハ      ノ  ヽ
                    { 八//リ::::::::‐ュ   ::::::::  i    .ノ ノヘハ
                     ',:::::::::::≡-、.::::::   |   |(9 ヘハ        _イ__
                     ',:::::::::::ヽ ノ    ::: |   | ∧.ヘハ           丿
         .,fスf⌒i            ',:::::::::rャ=-‐'イ  i!   /  ∧ヘハ
        fヤ !. |          ‘ , ヽ-─‐'´ /  ∨.   ∧
        |__',ノ',ノ‘,           ‘, z7 _   У
        .fヘ|__ノ',__',__.‘f^ヽr.-、      ‘,//// ヽ/::::::::   ///  ―― ハウスホーファーが考えた国家 ――
        ', )  ', ',  }. \ \      ヽ /////  ノ   //o//
         { ノ___}__}/f^ヽ/.\ \     .ノ// ̄. __へ.//Ο///
        | ヘ.     ,ィ^ヽ \ .\ `>∠//////ニニニ二ヽヽ〇///   国家「資源が欲しいお……平和が欲しいお……」
        | .ヘ  //\ \/\ノ\ へ///{三三三三 } }//: :               ↓
       〈   `ヽ| \ へ \ \ |.  ノ///ヽ三三三__ノノ/: : : :
       ∠´ \  |\ \ {.  ヘ | i! ∨////////////:/: : : : : :    国家「だから全部そろう広い空間を占拠するお!」
      /____\ ヽ__///| ̄ | ̄  |//////////::/: : : : : : : :
    ∧.  /! | ヽ ._//ノ|   |    |////////::/⌒ヽ: : : : : : :
  _∧ ./| | \二二二ノ!   マ   .i!////////    ): : : : : :
 〈 .∧ /  | \___ノ} |::::ヽ マ  入/////{    γ⌒ヽ
  ) ∧ .|ヽ \____ノ /ヽ:::::::: \.ソ 入////∨    ゝ_ノ:::::::
/ ソ.  | ム____/ |///ゝ二二二ノ 入///∨     ∧:::::::
/   ノ  /::::::::::::::::::::::  .i!////ゝ___ノ  入/ソ      ∧:::::::
   ソ  /:::::::::::::::::::::::::::://////ム_____ノメ } ̄ ̄ヽ     》:::
 ソ   ./::::::::::::::::::::::::://///////ム___メ_|     マ   ///

<============================================>
 > DIO「あらゆる資源が……自給自足できる単一の巨大経済圏にして勢力圏の事だ。
 ハウスホーファーはこう考えた。すべての国家は大なり小なりそれを目指すのだと。絶対的な勢力圏を」

 > DIO「あらゆる資源を自活できる巨大な経済圏を、そしてそれらを防衛するための縦深を有する……
 要するに防御の為の戦闘空間すら保持する空間を求めるのだと!」

38 ◆L/IzBTEirU :2017/02/08(水) 01:50:40 ID:3MjLKDvo0

                        ̄ ̄ヽ_
                 '" '"        `丶、
               //              \
              '       【某ナチ】   ヽ   ヽ
        〈 ヽヽ   //  /       i'⌒^
.           ',   / )   i |  |  |   |     | i
      〈ヽ i i i ' /   | |    一|   | ―/|  | |  i
       ∧ ', | | i/ ハ i | | /从 |   |,/i /' l \ |  |
      / ∧ v   イ i l | 人,,x=≠ミ  / x=≠ミ,,__lヽ |  ――つまり! レーベンスラウムさえ獲得できりゃうちは最強!
       i   / }_/ ̄)  |  i,,,   ,    ,,,  | |,ノ |    無敵! よっしゃ、スラブ人ぶちのめしてあの広大な空間を
       |   /   イ ヽ|  l       _    /| |  |
      r l       /i | | |  |、  〔 ― 一ノ  イ' | |  人
      /: \ー  7  、  | 人 }_> ,,    イ__i | |/ ⌒  ――占領するぞー! と言う訳でロシアの熊野郎に告ぐ! 死ね!
      , : : : : \ /∧ __\/   l///≧`¨´,, ≦ ∧'| |
     ∧: : : : : : : : =〉'i : : : ヽ,  |\////Y/////r'"| |\
    , : :\: : : : : / : |: : : : :/  |: /|///,'|/////,| : | ∨ \_             えっ、ちょ、おまwwwwwwww >ハウスホーファー
    /: : : : :\:/ : i: : ||: : : :,'  |/: |\/,'|///,/|∨   i: : : : : :\
   ノ: : : : : : : : /: /=-: :_: i   |: : |〔:.≧Y≦:.〕: |:.i   |: : : : : :/:.i
  /: : 〜: : -=彡:/: \: : : : :|   |\|ノ-=ニニ∧:゙|:.|   |: : : : :/: :.|
  : : : : : : : : : : :/: : : : :\: : |   |O ====o====O:.|   |: : : :/: : : : 、
  i : : : : : : : : : : : : : : _ ハ|   l -≠〈 /iヽ-=ニ :.|   ': : :/: : : : : : ヽ
   : : : : : : : : : :i: /   i:.八  从/-=人}^ノ=ニニ|:|  /: :.:/: : :/: : : : : 〉
   、: : : : : : :ノ´       |: /:.\ : ''-=ニニニニニl人/ : : : : : /: : : /: :\
    \__: /       V: : : : : |-=ニニニニニ |: : : : ',: |: : : : ≠: : : : : : }
                  i: : : : : :|-=ニニニニニ |: : : : :i: |: : : : : : : : : : :/\

39 ◆L/IzBTEirU :2017/02/08(水) 01:50:55 ID:3MjLKDvo0

              , -‐-'´ ー- 、._
         ,、' :   ,:-'´: : : : : :  :\_
        /: : :/: 【某永田鉄山】: : \
      ノ /:/ : /: : :, : : : : : :/: : :| : : : ヽ.
        ̄ノ': : :/: :/;.、=7;、イ;i: : |: |:: : 、:::ヽ
       ! !: : /|': :'´ ;/'iァz;、,'ト: :/;イ: : : }: i l
       Ⅵ :( .!: : : :{  `''゛' '|:/ハ /イ;ィ:/イリ
         ] : :>,| : : |      ィ)y'/;ィ:/
        ノヘ:|'; :|: : |    _  r./!' !'  ――『国防自主権』の確立……いや……
        __ .|ヽヘ` | 、  ´, ィ':i/|     高度国防国家への道筋……!
       /: :`丶、 `  {_´´l/リ
      /: : : : : : : \. ト ヽ、  ――満蒙北支こそ、我が国に必要とされる資源の自給地帯であり
      /;: ===: : : : : : L_\:ヽ_   同時に平時の経済戦において必要となる資本を獲得する『市場』!
    </    ヽヽ: : : : :\= ̄{   高度国防国家に必要な勢力圏!
      !     '、'、: : : : :ヽ、. !',
     /       ヽヽ、: : : :ヽ !: !
    / __  |  \\. : : y i
    r: : : : : : : : : ヘ   ヽヽ .: :i: h

40 ◆L/IzBTEirU :2017/02/08(水) 01:51:33 ID:3MjLKDvo0

              //: :}}:/ : : :/: : ,': : : : : : : : : : : : }: : : :',: : :' 廴.{ />=- 、
             >''"只'"´. /: : : /: : :,': : : : : : : : : : : : ハ: : : :.}: : :.',: :i::iヘ   /ノ
         マ.{   イ::! : : ,' : : .ハ: : .li: : : : : : : : : : : : j i: : : :.j: : : :',::l::lヘ::ヘ¨´
            マヾ .<.j:::j: : :i: : : :l ', :∧: : : : : : : : : : :/ ,'__:イ: : : :.:} i::i: ヘ::',
            `">='": : :l: : ト i''"V ̄V',: : : : : /: :/ /リル/ i"'/i: ,': :l::l : ヘ::',  ―― アメリカ合衆国 ――
         <:/:j i::l : : : :i: : lヽi斗== ヽ、: :// 斗===、 ル: : :i::i : : ヘ::',
          < : :i::i: l::i: : : : :',:N"´ ヒJrtリ:::::::::::"':::::::::::::::ヒJtrリ 》,': : :l::l ,' : :ヘ::j
      /: : : :l::l: i::iヽ: : : :.',::::::::::::::::::::::::::=-―-=:::::::::::::::::::::::::/: : : :/: : : : : ',
     /: : : : : :i::l :.l::l: .\: : .', ̄ ̄      <l      ̄ ̄/: : :/: : : : :! : i  ――んなわけ
   /: : :/ノ: : : : :.i::i: : : :\: :ミh、             彡-<: : : : : : :l: : :l
. /: : :.//: :/`"' 、: : : : : : :>=-  __    --   フ    /: : : : : : : :.i: : :i
/: : ://: :/ニニニニニニ<: : : : : ヘ     ー--        .イ: : : : : : : : :l : : l
: : ://: :/ニニニニニニニニニ\: : : : : ', 、    ー     =<´: : : : : :/: :.,': : ::i
://: :/ニニニニニニニニニニニニヘ: : : : :.i: r、>  _  <´: /: : : : : : :./: :/: : : :j
/:>'"ニニニニニニニニニニニニニニ.ヘ: : : : lニニニ"'<  _ j: : :/: : : : : : :./: /i: : : :.j
<ニニニニニニニニニニニニニニニニニニヘ: : : iニニニ>'"只"'<: /: : : : : : :.,': /:,': : : :,'
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヘ: :.jVニニく:::::::::ハ:::::::::::}: : : : _.:/ / ,' : : :/
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ.ヘ j. Vニニ\/  ヘ=<: : :/ニニニニニニニヽ


              /: : :\ヽ、: . :`丶、: : . \( /   _ハ__
             /: : / : :/`丶、 、: . : . `丶: :辷!-‐-<__仁vヽ
             /: : ´: /     `丶 、:`ヽヽ_ム-‐〈 ヘコ〉人
            ,゙: . :l : . /   ノ(     `丶ミ、(∧  ヽ二ノ |〔
     ,-、     l: : :l,、≠ ‐‐ - ⌒         _,, ..ム∧    |ノV     ,-,  ―― ソビエト連邦 ――
.     l´li        !: : :|/  、ァぅ-`、ヾ      '~,r¬く \ヘ__ノl」ノ      |、,i
.     lー'!      ゙,:l :.{  _メ_ノrッc}`      '{_ノッ゙vド くこヒ/       i l  ――あるかしらぁぁあああああッ!!
     l  |       ヾ :.!  ヽ辷ン   ,     ヽこ:シ´  !:〃        l |
     |  |      f⌒ハ   ~  ̄´       ` ̄ `   ハ⌒i      _ | | _
    _l  L_. __   / (.. ',       | ̄ ̄`、         ,゙..) \   _/ ヽ !´ i_
   / '|  / ヽi ヽ ! \t‐',       |ーー--|      た ノ }}  / ',  | ,|  |`〉
 r‐'i  |  |   |  | . ヾ;、_マ ヽ     `―-'´      メ、__ ノ'  |  |  ! `  l |
 |  !   ' !   !  l、 r‐''"´ ̄ ̄`ヽ、          .イ´; ̄ ̄ ̄`ヽ!   '   γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 ! ,!            | |: 〕. . . . . : ;;;;;;;;〉|> 、 _,. ‐''|´〈;;;;;;;;; . . .   〔 .}|      | やらない夫                          |
 | ヽ           |〈_‐ニニニヱヽ/_ノ/={ :::: }=\ズ;;r;;;:二二`_ヽ_〈|     | 「あるのかないのか、どっちなんだ」            |
. \          |/ ̄フ;;;;;_∠二イ_::::;:イ ̄l\::: \\_;;;;;;;;;;;;、‐''"ヽ!      乂_____________________ノ
.   \       /   √´    ;;;;;|゙/:::| O |:::ハ、:::/;;; ̄`"' ゞ、    ヽ       /

41 ◆L/IzBTEirU :2017/02/08(水) 01:51:48 ID:3MjLKDvo0

 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'tt_ゥ‐=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |ゞ'"フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/  ――ここではWW2について……あれこれ詳しく唱えるつもりはない。
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、   面倒だし、扱う題材としては大きすぎる。
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|
 |  |  !、           .| |  ――だが、ハウスホーファーの思想は体よく利用された、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|    あるいは間違って解釈されたとは言えるだろう。
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、

42 ◆L/IzBTEirU :2017/02/08(水) 01:54:23 ID:3MjLKDvo0

                 /ヽ
                 | ヽ
            ___   |  〉
            | |  /|  |
 iヽ       |ヽ  ノ |  /ノ  | iヽ
 | |i       |  V /  //  | ヽ\
 |ヽヽ      | / / / /  /  ヽ `ヽ---‐'ヽ
/ ノ川     /_/ /、/ /|  /   / \     \
 /ヽ   _,-''"´  /// /川  | \/  | ヽ      ヽ
 川-‐''´    // |/ |||  ヽ  \/ /| /    |__
 Y       //  |  ||   ''''  | / /      | ヽ
 /       //   i  \ヽ   | / /      /  ヽ
 |.       |〈   ヽ   |   / /      /ニ=、 ヽ
         | |    ヽ  |   |  /     /ヽ/  \ヽ、
         \      |   |      (( ノ | |    ‐-
\_        `---- ,,_ |   !_    |   / /|/
 \ー‐-、 ,,,,,,__〃    ヽ|    `/|  | // ノ|
--,,_// ヽ   |ヽ     ヽヽi   川  // /| |
    〉 \  /|| ヽ    川  川 // /ミ | し         レーベンスラウム
    '-、_ `-,_川  リ _,,_ V/'ニヽ‐'´-  /ヽ/ |´i | ̄¨''‐     『 生 存 圏 』
    へ !_ ヽ`''‐- ,,,,,,/_,-ニ''´'´::::))ニ-‐'´ヽ、 _,, | | '‐'´'i
   /   \_''----,,,ヽ、:::::::::::::::ノ;/    /7 '!リ|.|.| _  ヽ  ジョセフ・ナイ「国家は覇権を求めるもんだ」
 !   ,,,,_ ノ /i、''‐-ニ=-‐;;\:::::/;;///  //,/ '|ノ 〉 \\`!
     |川,,_ノ\\   !i /;'''V; | ''''/∠-''/  ;| /、_  ヽヽ
 !   /川ヽ !, ヽニ,_`'‐-、_!! ! / /''´、ィ_シノ   ;|; |、\ '、
     | |川\ヽ \ 弋__ゥ-、>ヽ !//''‐'''''´   ノ |  | i  \
   ,,, ! !川 |;;|   `''‐-‐''´;;;;|    '';;;;;;    ' | / |   'l,
 iii''""' ミ_ヽ_!ヽ, --‐‐- ,_'''  |,,,;;,   ;      | / |
       `''  `´ _,,,,-=‐-> |;;'''' ,, ,;'      |/  |
\__,,,,,,,,,,,,,_  /<´     ヽ、  /''      /    |
 / _,-‐フ   /`"'''i ヽ      '`=´,,,,,,,_    /     |
 ''"´ /  /   ヽ ヽ    -‐'''二ニ-ニ   /
   / /      \ヽ\  ';;;;;;;;;;;=-''"  /
  / /       \`''' \   ,,;;;;,,   /         _,,-
/ /         ヽ \  \    _,,-'     _,, -‐''¨
 /-,,,,,,,,,,,,_      ヽ \  `''¨ ̄      /
/        ̄ ̄¨"''―-- ,,_ヽ         /     __
                 `'- ,_    _, '´    ,-'´
   _,,,, -- ,,,,__        `"''''"¨    _/´
''¨ ̄           ̄¨¨''''―- ,,      _,,‐´

<============================================>
 > DIO「だが、ハウスホーファーの考え方の基本であった、すべての国家は『生存圏』の成立を目指す
 と似たような事は現代の地政学者も大なり小なり必ず考えると言っていい」

 > DIO「現代地政学における重要人物、ジョセフ・ナイに至っては国家は覇権を求めるものと断言している」

43 ◆L/IzBTEirU :2017/02/08(水) 01:54:41 ID:3MjLKDvo0

                 ハ
             | ',
         冂  /l  |
 r、     |ヽ l | 〃 |.iヽ
 |,li、     | V / // ノ\\
/ 川   / ./ / / イ /  /\ ̄ ̄\
 ハ ,,,,-''"  ////川 l\ / l ヽ    ヽ
 川''"    //.|/ |||  ヽ, \, /|/    .|-、
 V     //  | \、  i .//    / ヽ
 l     K  ヽ  |  / /    /ニ= ヽ
       l l   `.  |  | /     /Y,  \ヽ、
\      \__  |  |   i ((/ //    ̄
. \-、  ,,,,_〃  ''ヽl   ヽ/i  | //イ
 ̄‐'´{.\  ト _   ヽ川 川 ///l.|
   <_ \ 川 リ _,_ V/二川_ ´//ミl lしlー-  ――そのあたりについて、わかりやすく、ここでは
   へi ヽ`‐‐-,,,/-ニ'''''::::))ニ-'\、_,, .l .|'‐'' i    すべての国を小国、大国、超大国と以後分類する事にする。
 , /   >― ̄ ̄ ヽ、:::::::://// /7ノ リノ|-、 ヽ
    T川_∧\ ̄li ''/-v l'',,/∠,,/ | /_ \\
 !  川ト ! ヽ二 ‐-、! ,! / /'´ィシノ  :l |、\  ――つまり、大陸小国、大国、超大国があり
    |.l川ヽ`. \弋_ゥ >.|.!//,'''''"  ィ| |.l  \   海洋小国、大国、超大国があるわけだな。
 ii'''''' ミヽ__|ヽ __ `二´,'''|,,,;;  ''''    | / |   !   誰だって、自国が小さく見られる、挙句に下に見られるのは嫌であろう。
     ``'  ` __,,-=-ゝ |;;''' ,, , '    レ .l
.\--―― ,、< {    ヽ,_ /''    ./    |
. /_-‐7  /  '、 、   _,,-―_''=   /
  / /    \,\   ;;二='''' /
 //      \  \ --  _/    _,,.-‐
 /        ヽ\  ヽ-ー'"   √
/   ̄ ̄````'''''ーー,,ヽ      /   _ ー
     _        `‐、 ,,,,, - ´  /
    ̄´   ̄ ̄             ´

44 ◆L/IzBTEirU :2017/02/08(水) 01:55:15 ID:3MjLKDvo0

      |二_  _―-、_   |、ヽ_,./ r''‐'´ヽ ヽヽ  |  |
      | i二ニ―---、__, | | | ̄─_ヽヽ、:::::ノミ-| l /  |
     く二二ニ-‐''''''~´  \ヽ`'‐=,´  \/ \ノ  人) |
     |  ノ /  /二三´`ヽヽ l /ヽヽ ヽ /r‐´// |┐
     /‐'´,/ /く \-- ̄`''‐\ ヽく ||ノ、lノ,-'´// |
    ヽ/_///く   :ヽ弋;;;;ッ-、 | |:::::-<::::-=ニ二//  /´
     Y´  .\/ ノ      ̄ ̄::::ノ/ ヽ !弋シフ´/ r‐'
     | /`i、  .V/ ヽ      ::::::lノ  __| ヽ::   | /
     .l l | ヽ |          :::::../::::: ̄ノ   //
     ヽヽヽ! |            \::::::/   |/
      | vヽ |          _,. -''''ヽ-‐、   .|、ヽ
     /.( (>、_|         !-‐''~´ `~´\!  ./'ノ
     |/ `-i´ |.          '';;,,,,,,,,,,,,,,,;;''  /|/             _,,、
     |   |  |.           """""   / |          r'''ヽ''´ヽ ヽ!-、
_,. --、 ||||   \               | |          '、 `''''''  _ノ,.--`--┬''ヽ,
    ヽ| 川|    \       ___   / |           `''''''''フヽ´   ヽ,,,,ヽ_ノ__,,
   | |||||      ::::::\  /:::::::::::::::\/ |          _,. -''´-、,.-‐‐''''''''´./ ヽ  ヽ  )
   / | | 川|       ::::::`'''‐------‐''´:  |         /r‐'''''''´/ヽヽ_, イ´    ノ _フ

<===========================================>
 > DIO「もっと資源が欲しい、日本に大量の石油が出たらなぁーとか、大なり小なり絶対考えるだろ?」

 > DIO「要するにそういう事だ、今は米ソ東西冷戦、そして『アメリカの世界秩序(パックス・アメリカーナ)』と
 その残滓が残るが故に直接行動には誰も出ないが、中には行動する馬鹿もいる訳だ。
 いや、武力以外の手段でそれを達成させようとする頭のいい奴もいるな」

45 ◆L/IzBTEirU :2017/02/08(水) 01:55:32 ID:3MjLKDvo0

           // / ///  / |   //
           ノ ∨///i/   l  /―'´ /
          ノ  レ ! |   | /  r‐''´
      r――'   ノ/  |    |  /
    /    r‐''´/ / /  / ) |ヽ /`ヽ
    /  i  /   L |/   /  /  | |ニ--、|
    |  ヽ、 ヽ    |   //   / / __ ノ
    L_   |\ ヽ  |  ヽ|  i / / / | V
      \/  ヽヽ  |  __\ |/ / / | ヽ
      /     \ |__/  | `|,./ ,.-'´ミ-ゝ  ――そして、何よりも小国とは!
     /   r‐--i´`'´ヽ) / /´ / 彡ミ      大国に……ましてや超大国に
    r'   /| `'''-\ /// /-'┃ミ彡//)|
  / ヽ  | ヘ\   `´ / / ,.-ニヘヽ/)/ノヽ,_
/    |  | \-、_((( | /_,.=tラフ  Y//ヽ\\  ――いつでも踏みつぶされるような立場だ!
     人  ヽ ヽ\ゞゞ  | | `''''''´┃  |J |川川     そんな立場怖くて認められるか! 借りにも1国の指導者が!
      `'ヽ | | :::::::| /||     ┃  |ーヘ川リ     そいつの両肩には、家族以上の命が背負われているのだぞ!!
          ヽ  | |、     ┃ //: : |川
           ヽ  !_-フ      ┃/ /: : : :|
         /: ヽ r三ニ‐、  //: : : : ||
       /: : : : : ヽ ー―┃ //: : : : : /: |
      /: : : :: : : : : ヽ,   ┃'´‐': : : : : : /: : :ヽ
     /: : : : : : : : : :ヽ: ̄ ̄: : : : : : : :/: : : : : :|

46 ◆L/IzBTEirU :2017/02/08(水) 01:56:22 ID:3MjLKDvo0

        ,ノ} ト、
.     ,ィ7´ j/ j!| \__
..   / /{  / /八    }_
.   /  // / l{  j!   人 ̄\__
  /  l〈  l{  \/   /j ) l! ,ノ}
    ,ィ  ヽ \/  / // ノ く
.   / } /\_{  | |/\/⌒ヽ廴
   ( │∧ / ̄\j }/\}_ノ}  l{ }
  '⌒U l==|  |lr=vく⌒} /彡{ ,ノ/
  几__|ト、}_{(   )/// ラ'フ/ィ{
  V⌒ノlト、廴_,ノ Y /厶イ{((ノ }ノ  ――そして、それを考える時、何よりも……
.  { 「}レ'`ト_t示 x_}__f斥テァ ∧∨     重要な事がある。
.  人乂|    ̄ノi ∧ ̄  ハ(}ノ
  { l `({|    ´   {    ∧}}  / ̄ ̄\
    /│      ヽ-'   厶--=彡'´ ̄\ lト、  ――それは……大陸国家における最大の敵は
   |\\   ー‐== ァ /{―-く      ∨{    同類……すなわち大陸国家であるという事だ。
   │ \\  ´¨丁` /,ノ   \____,ノ )   同時にそれは海洋国家にも当てはまる。
   jヽ   ̄\__/イ \    }   / /    海洋国家における最大の敵は同じ海洋国家だ。
   /            ヽ  ) __,ノ   / /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     //    / /
  \____  \_//       /  ′
.     \     `ヽ___/      ′ i          _/\/\/\/|_
.   \ \ __  {       /  l |          \ やる夫     /
      ) / / ̄`ヽ          /    l |          < 「ファッ!?」  >
 -ー‐=ニ {  l{    }\      /    j |          /          \
      ,ノ  乂__,ノ ,人___ │   /             ̄|/\/\/\/ ̄
      (       \    / \|    /
    ノ ヽ       \___{__   \ /
.   /     \    /    `ヽ__,ノ
   )      \_/___ノ__,ノ|
  ,人  \    j!  }     /
    \  \_ノ_/    └─=ミ__

47 ◆L/IzBTEirU :2017/02/08(水) 01:56:37 ID:3MjLKDvo0

           _, --/ }ilil 、
           ノ./{_/  :/  }   
           {人_{__/___ノ}__   ――ふむ、わかり切った言葉を使おう。
           ノ{三(^^)三三/ヽミヽ    一つの大洋に二つの大国は入らない。
           )ノ∧_{ :{_/rァ Vノヽ }
          /ニ∧|_    |/ニ∨>o。
         / ニニ∧一'  /ニ():/    >--、
          //_r=くヽ.∧一 '))ニ/   /   ハ  ――海洋国家諸国が同盟を組んで
         {/≦ミヽ }〉ニニニ/  /        |    大陸国家に立ち向かう……なぞ、タダの夢物語。
        くニニヽ   |ニニ/   /         :|    その時があるとすれば……それは……
       / }__{:    |ニニ}    { ̄`ヽ      }
      /   {三ミ}\__ノノ\{__ /⌒      /}
    i    ∨ /}  {三ノノ   \        /__/
    |     ∨/___/`¨¨´     \    /ニ :/
    /\   /ニニ:{          }  /   :/
 /⌒ヽ__ ≧<ニニニニ\         /ニニニ {
 {    ∨  \ニニ, -≧x     /\ニニ}
 ト、   } /---  \/⌒i___.人___ イ⌒\ \ 人_
 {::::\/      {   ))        ヽ ∨} (
 \          \-<     }     ∧ }ノ }
. /\          \     /      }\__ノ

48 ◆L/IzBTEirU :2017/02/08(水) 01:57:08 ID:3MjLKDvo0

                      _
                      i   ト
                     _l__ |」
                 |:.:l:.| |         __
                 |:.:l:.| l      ./  `¬ト.
                 |:.:l:.| |____  /、    rく⌒ヽ.¬ト、
                 |:.:l:.く     У//〕iト 厂/⌒ヽス_ _ヽ
                 |:.:l:.| |\  `¬く//r====y==ミ─‐くス
                 |:.:l:.| | ./:.` <   }////{イ薔マL  } )
                 |:_j:.| |イ:.:.:.ハ:.:.:.:` <Tニイ込ノ}//\'7′
            r───‐┴‐┴く:.:|  ` <:_:_:.:.:.:レトイ∨////《
            |--------|--|--ヘ:! --ミ   >テ芯⌒}//ィ" \ γDIO ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
            |--------|--|---|ヽ 芹心、   乂ツ /:/ ` <.__ノ  | 「すべての海洋国家の悪夢……              |
                 ̄ ̄/二二ヽ 「 ̄ ム 乂ツ,      i:.| r‐y′   |  『大陸超大国(ラスボス)』が出現したときだけだ」  |
                }─‐ 、 | |⌒Y:ハ     __ ィ==ミ:.:レ⌒ヽ    乂_____________________ノ
                 厶--  V'_|./{:{  〕iト    ` <灯\:.:.:.:.〉
                人::::::}:::Ⅵ:::|斗ヘ:匕/:.:.:.:.:≧==≦{:_:_:_:.:.:.`7{、
                 _}_o 二¨//::::| l  /: Y⌒:ー{ト斗匕/:.:.:.:.:.:.イ: :V〕i/  / /            \
                」___.//::::: | l/ : : 廴:_:_:_}77ヽ|:.:.:.:.斗.     /  / /               ',
              {___.//:::::::: ! /: : : : /{:_:_:_:j//{/ ヽイ:.:.:.:ハ: : : : l   /  l              |   ||
               |   //::::::::::::|,: : : : :/ {:.〈// イ: : :く:.:.:. イ i: : : :l  l   l :  /   /      |   |l
               l   .':.'::::::::::::: |: : : :./  |:ゞヘ/: : : : :i 丁{:|  |: : : /  l  | | -/、|_ |      /|  /l
               |  i::i:::::::::::::::::|: : :./   :|: : /: : : : : :| ヾi|  |: / /  l ト、⊥ヽミトト |   斗|-|‐ /l{
               |  l::l:::::::::::::::::|: :./    |: : {: c: : : :.|   |  /  /     ハ「ろn |```ヽノテrラl//|
                乂_l::l:::::::::::::::::|:./\   :l:- :i: : : : : :.|   |  l / /      ∧{  辷丿     ヒリ // l |
                   |:::.、::::::::::::ノ:′ 丶 :l: : :l: : : : : :.|   |  | l |     {、_         '  7ノ  | |
                》====彡/      |: : :!:c: : : : |   |  |イ ト、 l  :| レゝ、  l`´ ̄l  ハl / | |
                  /: : : : : : /       :l: : :l: : : : : :.|   |  |: \l、ヽ\ l/`く_> 、 `_‐ ´ イl /  |
                                       ィ`丶!``l、  ` Tニ ト< /イ  /イ/
                                   .   /   |  l ` ー{-‐|| ∧ | / /
                                      / |  |  ’.   |o / ∨ l
                                    /   |   |   \ | / _/  |

49 ◆L/IzBTEirU :2017/02/08(水) 01:57:27 ID:3MjLKDvo0

         (::::::::::::   ヽ
    , ⌒ヽ    (::::::::::::::::::::::  )
   (:::::::::::: '   (:::::::::::::::::::::::::::  ヽ⌒ヽ 、
    ゝ:::::::::::: `ヽ(:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    )       (⌒ 、
   (::::::::::::::::::   ::::::::::::::: 、⌒  ::::::::::::::::  ヽ     (:::::::  ヽ
  (::::::::::::(⌒::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::  )    (:::::::::::::::::
::(::: ::::::::::::::::::::::::::: `)::::::::::::::::::::::::::::: ノ:::::::::::::::::: Y⌒ ヽ:γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)::::::::::::::::::::::::::::     ┌┐  :::::::::|   DIO                            |
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  /~'7;; |/~''7 ::::|   「そして、逆もしかりだ」                 |
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: (  ( ̄|  ( :::::乂_____________________ノ
                     、___`t-'ーイゝ-i
                      ヽ] ̄二二二7
~^'""~~~~^'""~~~~^'""~~~~^'""~~~~^'""~~~~^'"^~~^'""~^'"^~~~~~~~
 〜〜~ 〜〜   ~〜〜〜  〜~~ 〜〜  〜〜~  〜~~
 ~ 〜〜  ~~  〜〜   ~~ 〜〜~~~    ~~ 〜〜〜
〜 ~~~〜〜 ~~ 〜〜~~   〜〜  ~ 〜〜  〜〜 ~~~~

50 ◆L/IzBTEirU :2017/02/08(水) 01:58:05 ID:3MjLKDvo0

         ):(_ノ(
         ⌒ ヾ)
       ,,:::' ''ヽ      )l        .艾=‐‐-、-
      ノ      `ー …- 丿 _   ノ   / / ヾ:i:i:i:i:\ \
       ⌒)          .ミ `Y´ノ  / /./i|  \:i:i:i}
      ___.丿  ( ⌒ ヽ      ノ;    i ⅰ{i 人!  ! }i:i} i |
.  /-‐‐-     ヽ__,.  )f⌒人ノ /.   | ⅰ|/ _,,!人! ∨ ′|
  //   _,.ノ 厂⌒       /) ;'    八.Ⅳ!く)ノ  |人  /: 八   }
  !'   r'   ノ          { !仄,_      7 __  ノ   /: :   \.ノメノ丿メィ彡爻
    ;;  (_,,,..ノ  ノ;      {   .r_〕.    ノ ¨ヽ ,.イ7 /: : ノメ彡≦―=三ノ彡≪、
   ノ  ⌒             {  /    ミ,メミ≧=./ /-‐ァ―‥、彡―=三=-ミ、
  〃'                f⌒{ ー{    ≫-==三:/ /  ∠:.〃:.:.:`< γ DIO ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  {             (_,,_ノ⌒ヽ  ノ彡三=-ノ イ /:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:} |  「すべての大陸国家の最悪                 |
                     \ ヽ 人  /ノメr :.:/:.:.', / .:.:.:.:. i{.:.:.:.:.:.:.:. 从|   『海洋超大国(ラスボス)』の出現の時」         |
                      >、--‐ヘ.  /.:.: { :.: ∨.:.:.:.:.:.:.:.:/:/:.:.:.:.:.乂_____________________ノ
                 ヘ_,, _,, 人/:.:.:.:.:.Λ:.:.:.::.:.:.:.:.:.:/:/:.:.:.:.:.:.:.:.::/:.:/:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\\ヽ
                   (_  ヽ   Y:.:.:.:.:.′ ,:.:.:.:.:.:.:.:/|:|/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/:.:./:.:/:.:|:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.\ \
                       \    }!:.:.:.ノ  }:.:.:.:.:.:/!:|/:.:.:.:.:__/--┼メ、:/.i:/}:.:.:i:.:i:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.、:.:.:ヘ
                        >-=彡厂  ノ:.:.:.:.:.:{:.',i:.:.:.:.:´:/:∠斗ス、.7/ i:./__/__:.i:.:.:.:.|、:.:ヽ:ヘヽ:.:.:i
                 .,.''´:.:.:.:.::.:.厂  ./:.:.:.Λ:.:.i:.:.|:.:!:.:l:./〃ハ::o::::}ヽ/  〃 |ム:.:.:|:.!:.:.:}ヽ:.:.}:.:.i ヽ:.:}
                {:.:.:.:.:.:.:.:.:. ノ    ,〈:.:.:.:.:/X|:.:.',/ ||.',:|!:.|ヽ {::、::rう    /. イ´ハ/:.:.}:.:/:.:}i:.:.ト:.:| }:.:i
                |:.:.:.:.:.:.: /    ,Λ∨ /.Ⅹ!ハ.{ヽ.||ヾiヾ、. ゝzシ.     {:r:j 〃:./:/:.:.:i.|:.:} i:.| |:,'
                i:.:.:.:. /    /:.:.:. ∨.〉X.!. \ヽ、.|:.ヽ:{ヾ、.        ヒソ .///:.}:.:./.|:.:,' |:| リ
                i:.:./       / .:.:.:.:.:. /^\.:.:.:.:.:ヽ!:.:.:.:.i      _ ,   .!:.|´:.:i:.:/ .|:./ }'
                ノ'´      /:.:.rっ:.:./\/{.:.:.:.:.:.:.:!:.:.::ヘ     ヽ ノ   .人:.!:.:.〃  i/
                          /:.:.://:.:./ ./\|:.:.:.:.f ^)ヽ、:ヽ、        イ:/:.:.}:.:/!  /
                      /:.:.://:.:./-‐…‐-|:.:.:.:.:.:\,_/ヽ:.:.ヽ> 、_. イ:.:.:.:./:.:.:/: : |
                        /:.:.://:.:./ 〜~〜~ |:.:.:.:._ r ヘ` ヽ、\  |_  |:.:.:./:.:/:.:.:. |
                              ,、 r::::´::::::| .ヘ   .`ヽ-/.!.、|:.://:.:.:.:.:.:. |
                         ,、r::::´:::::::::::::::::::::::|  .ヘ   / 只ヽ/ 、:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                      ,、r::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    .ヘ ./   |.|.ヽi.、 ヽ`ヽ、:.:.:.|
                    . i:::::::::`ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::|     /ヽ  .Llヽ' ヽ、ヽ:::::`ヽ!、
                    . |::::::::::::::::::ヽ、:::::::::::::- ´ヽ   ./  ヽ  , -::::ヽ ヽ. ヽ、::::::::`ヽ、

51 ◆L/IzBTEirU :2017/02/08(水) 01:58:51 ID:3MjLKDvo0

________________________________________

 ・:以上。今日の投下を終了します。

 …………イランの歴史何処行った……?

52 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/02/08(水) 03:14:59 ID:.dZvoIxg0


53 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/02/08(水) 07:58:36 ID:tsIPbL0A0
乙。自覚はあるようですが脇道が本筋になるのって、歴史スレによくあります
宣言してテーマを変える手もあります。軌道を戻すのもけっこう気力を使うから、計画性がない場合エタりやすいです

54 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/02/08(水) 20:08:03 ID:x3R.jXLo0
ああ、だからフランスとイギリスって

55 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/02/09(木) 17:47:10 ID:OCYeobaQ0
追いついた乙です

正直なところ湾岸戦争はどうでもいいので
この方向で進んでほしいw

56 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/02/09(木) 23:06:46 ID:Y6wINb5E0

こういった幅広い知識を知れるのが歴史スレのいいところ。
あと最近、読みやすくなったように感じる。

57 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/02/10(金) 08:36:53 ID:93ssIwtM0
乙でした

イランが本家中国以上の中華思想って意外だったなあ

58 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/02/10(金) 19:12:16 ID:UCDbPhY60
イランは周りが見えていて中華思想
中華は、周りを見る知恵が無かった連中が唱えた中華思想

59 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/02/11(土) 09:15:49 ID:Gk6gpoT60
日本がプチ大陸国家という観点は実に興味深いです

以前、何かの本で
江戸時代の幕藩体制は現代のヨーロッパに近いと読んだっけ

60 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/02/11(土) 14:07:04 ID:zq8UbhgU0
実際、天皇がエンペラーと訳されたのは、諸王の上にあったローマ皇帝になぞらえてって経緯だからね

61 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/02/12(日) 10:29:09 ID:RcTtE0Fs0
中華思想って距離と言う壁が大きかったから通用した思想なんだけどなあ

62 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/02/12(日) 14:42:37 ID:Mjlt8/wM0
産業革命前の中国王朝とオスマントルコ絶頂期は世界最強だったから
輝かしい過去を持つプライドもあるんじゃないの

63 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/02/14(火) 18:14:03 ID:Ek/goj8g0
乙でした
2グループに分ける実験は面白いな
結局は宗教も戦争も自然発生的なものなんだね

64 ◆L/IzBTEirU :2017/02/15(水) 01:02:06 ID:S6U2YO6E0
         ,, _
       /     ` 、
      /  (_ノL_)  ヽ
      /   ´・  ・`  l       月2回程度の投下のうちの1回は終わったんだ。
     (l     し    l)      .前スレの埋めネタで終わったんだ。
     l    __   l      .1が図書館に本を返してついでに、資料読み返しなんかしてるせいで終わったんだ。
      > 、 _      ィ
     /      ̄   ヽ
     / |         iヽ
    |\|         |/|
    | ||/\/\/\/| |


>>62
         ,, _
       /     ` 、
      /  (_ノL_)  ヽ
      /   ´・  ・`  l       きっと、タダのミスなのだ。
     (l     し    l)      .見過ごしてあげることが優しさだと思ったけどちゃんと指摘するのも優しさだと
     l    __   l      .悟ってしまったんだ。
      > 、 _      ィ
     /      ̄   ヽ     イラン(ペルシャ)とオスマンは別の国です。むしろオスマンを下に見る側ですイラン。
     / |         iヽ 
    |\|         |/|
    | ||/\/\/\/| |

>>53
         ,, _
       /     ` 、
      /  (_ノL_)  ヽ
      /   ´・  ・`  l       安心して欲しいんだ。
     (l     し    l)      .当初の予定とは変わってしまっているけど
     l    __   l      .ここまでプロットどうりなんだ。
      > 、 _      ィ   
     /      ̄   ヽ     当初予定だとはやての進化心理学(はやてパート)だけだったんだ。
     / |         iヽ    片手落ちだと判断してDIOパートとジョナサンパートが付いたんだ。
    |\|         |/|    そして、>>63 1が勝手に小さなどんでん返しだと期待している話がこの後くるんだ。
    | ||/\/\/\/| |

________________

 ・:以上です。

65 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/02/15(水) 07:17:06 ID:p9i5SRFA0
イラン人に「あぁ、中東の人ね」って言うと
あんな野蛮人と一緒にすんなって返されるらしいね

66 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/02/15(水) 09:21:23 ID:jbhaC9eQ0
>>62は俺
うわ間違えて恥ずかしww

67 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/02/15(水) 19:30:28 ID:/ot3pO..0
小さなどんでん返し……
実は江戸初期は大量の銀輸出国で、フィリピンどころか中国も朝鮮もベトナムも、銀の需要が海の向こうの日本にあったから海洋国家だったとか
平安時代から室町時代まで、自前の貨幣がなかなか安定しなかったから、経済を安定させる必須物資は中国の貨幣で、それを入手しようと試みていた日本は海洋国家とか?

68 ◆L/IzBTEirU :2017/02/28(火) 02:00:35 ID:cIr8gRVQ0

::::::::::::::::::::::::......   ........::::::::::::::::::::::::::: ;;;;;;;::::::::::::::::::
           γ ⌒ ⌒ `ヘ
          イ ""  ⌒  ヾ ヾ   .....
         / (   ⌒    ヽ  )ヽ
         (      、 ,     ヾ )
 ................... .......ゞ (.    .  ノ. .ノ .ノ........... ........
 :::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、、ゝ.....|  |..., , ノソ::::::::::::::.......::::::
         .._....,,. .-ー;''!  i;;;〜-ヽ_
        γ ,〜ー'''l ! |'''ーヾ  ヾ
  ::::::::::   ::( (    |l  |    )  ) :::::
:::::::::::::::    ヾ、 ⌒〜"""''''''⌒〜'"´ ノ;;'.:::::::::::::::::::::::::
       "   ""'''ー-┬ーr--〜''""
    :::::'         _:|   | _
________/.::;;ノ 从 ゝ;;.ヽ_______________

<=============================================>
 > DIO「そうそう、これだよ」

 > はやて「あったかいなぁ…………」
 > やらない夫「うん、うん?」

69 ◆L/IzBTEirU :2017/02/28(火) 02:00:52 ID:cIr8gRVQ0

                                              /i!
                                                |:::!
                                                |:::!
                                                |:::!
                               __              |:::!
                            _,.'::::::::∧                |:::!
                           /::::::::::::::::::∧_           j:::|!
                           /::::::::::::::::::::::::::::ハ_   __ ,,,,,,,,,,rf::::ヘ、___
                            ヘ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ,.:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                          V:::::::::::::::::::::::::::::::::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                _            V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   i:i     i|       V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       i|        j:ト.、   .||          \;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       i|         f:::::r'   .||__       、 ヘ;:::::::::::::::::::::j={:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       i|        |:::::|   ,::´:::::ハ      ||   |:::!ヘ;:::::::::/  ¨V;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       i|        |:::::i   |::::::::r¨'   =v=':::≧リ:リ ,':::::::::i!   `¨ヾ==='¨i::::::::::::::::::::::::
    ,. __i|_       ゙!:::リ  .|::::::::i     /:::::::,:;:::::::::レ::/i::::::!         `i::::::::::::::::::::
    {::::::::::::ハ       Y:j  /:::::::ノ    (::::::::::! `!:::/|::| |::::::!            !:::::::::::::::::::
      V/|:::::::i!       !:|  /::::::::ハ    {:::::::::::i, i:: γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     i|| i:::::::i!       ル' i!::::::::::リ     V::::::::i! !:| | 「『海洋国家』が勝つことは――――           |
     i|! i:::::::i       ||  )::::;:::::i      `゙ヘ;::i! |! |            ――絶対にないのだという事を」 |
     i! 〉:::ノ       || f;/´!:::リ        ||  ´ 乂_____________________ノ
      /::/         ||   i::::|          ||           ,ノ:!     }:::;:::::::::::;::'
     i:::::|!        ||   いL         ||           !|:::ト       |:::i´  ̄
     `´||.         ||    |:|          .||            !::|!     i:::|!
       ||.         ||    |:ト.         ||             |::i'       |:::i
       ||.         ||    |:|          .||             |::!_     i!:::!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

70 ◆L/IzBTEirU :2017/02/28(火) 02:01:45 ID:cIr8gRVQ0
______________________________________________

 ・:次の投下は今週中。

 もっと早く予告出したかったけどPCトラブルでね……やっと寝れる……おやすみー
 あっ、ロシアのシベリアサバイバルすごいなぁ……実現性とか人倫とかはともかくもしも実現したら
 10か月個人戦とはいえ、スタンフォードでミルグラムな風景とかロバーズゲイヴ的な物が見れたりするのかしら?

>>67
近代国民国家と前近代国家では命の価値が違います。ぶっちゃけ少数であれば毎日国のどこかで
不幸な餓死者が出る事を許容できる社会と国家体制がそろっているのが前近代国家です。

そういう状況で高々、1種類の鉱石(物品)ぐらいでは生命線とは呼べません。スペインレベルで依存していない限りは
と言うか、何らかの形で代替手段を考えるでしょう。
大陸国家ならわかりやすく陸伝いに略奪も選択肢として行動します。
ちょっとだけ話題変えますが、現代日本はお隣の赤い国に重要鉱石の生命線を握られていたりします。
まぁ、それだって、レアアースの時の様に代替手段を何らかの形でとるでしょう。
『リン鉱石』です。51%をお隣の国に依存しています。ですが、ぶっちゃけ皆さん気にも留めないでしょ?
農業生産において重要な存在でありながら。
これは明日にも餓死するかもしれないという可能性には全く結びつかないからです。
通貨だっておんなじですよ。ボディブローのように効いてくるまでに時間がかかりますし、代替を考える余裕だって
あります。何よりも多少餓死者が出ても気にしないわけですからね。

ぶっちゃけ1なりの見解なので、間違っているかもしれませんが。以上です。

71 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/01(水) 10:32:33 ID:mlTQzXvg0
きたーー
待ってたよ

72 ◆L/IzBTEirU :2017/03/04(土) 00:20:31 ID:DEeF.4AA0
短めにやります。

何せ、最近PCトラブルが頻発してね……
うーん…………原因が分からん。もうリカバリすっかーって感じ何で思ったより進まなかったよ
素直にWin10の新PCで作りゃいいんだな

73 ◆L/IzBTEirU :2017/03/04(土) 00:22:19 ID:DEeF.4AA0

         ):(_ノ(
         ⌒ ヾ)
       ,,:::' ''ヽ      )l        .艾=‐‐-、-
      ノ      `ー …- 丿 _   ノ   / / ヾ:i:i:i:i:\ \
       ⌒)          .ミ `Y´ノ  / /./i|  \:i:i:i}
      ___.丿  ( ⌒ ヽ      ノ;    i ⅰ{i 人!  ! }i:i} i |
.  /-‐‐-     ヽ__,.  )f⌒人ノ /.   | ⅰ|/ _,,!人! ∨ ′|
  //   _,.ノ 厂⌒       /) ;'    八.Ⅳ!く)ノ  |人  /: 八   }
  !'   r'   ノ          { !仄,_      7 __  ノ   /: :   \.ノメノ丿メィ彡爻
    ;;  (_,,,..ノ  ノ;      {   .r_〕.    ノ ¨ヽ ,.イ7 /: : ノメ彡≦―=三ノ彡≪、
   ノ  ⌒             {  /    ミ,メミ≧=./ /-‐ァ―‥、彡―=三=-ミ、
  〃'                f⌒{ ー{    ≫-==三:/ /  ∠:.〃:.:.:`< γ DIO ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  {             (_,,_ノ⌒ヽ  ノ彡三=-ノ イ /:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:} |  「すべての大陸国家の最悪                 |
                     \ ヽ 人  /ノメr :.:/:.:.', / .:.:.:.:. i{.:.:.:.:.:.:.:. 从|   『海洋超大国(ラスボス)』の出現の時」         |
                      >、--‐ヘ.  /.:.: { :.: ∨.:.:.:.:.:.:.:.:/:/:.:.:.:.:.乂_____________________ノ
                 ヘ_,, _,, 人/:.:.:.:.:.Λ:.:.:.::.:.:.:.:.:.:/:/:.:.:.:.:.:.:.:.::/:.:/:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\\ヽ
                   (_  ヽ   Y:.:.:.:.:.′ ,:.:.:.:.:.:.:.:/|:|/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/:.:./:.:/:.:|:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.\ \
                       \    }!:.:.:.ノ  }:.:.:.:.:.:/!:|/:.:.:.:.:__/--┼メ、:/.i:/}:.:.:i:.:i:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.、:.:.:ヘ
                        >-=彡厂  ノ:.:.:.:.:.:{:.',i:.:.:.:.:´:/:∠斗ス、.7/ i:./__/__:.i:.:.:.:.|、:.:ヽ:ヘヽ:.:.:i
                 .,.''´:.:.:.:.::.:.厂  ./:.:.:.Λ:.:.i:.:.|:.:!:.:l:./〃ハ::o::::}ヽ/  〃 |ム:.:.:|:.!:.:.:}ヽ:.:.}:.:.i ヽ:.:}
                {:.:.:.:.:.:.:.:.:. ノ    ,〈:.:.:.:.:/X|:.:.',/ ||.',:|!:.|ヽ {::、::rう    /. イ´ハ/:.:.}:.:/:.:}i:.:.ト:.:| }:.:i
                |:.:.:.:.:.:.: /    ,Λ∨ /.Ⅹ!ハ.{ヽ.||ヾiヾ、. ゝzシ.     {:r:j 〃:./:/:.:.:i.|:.:} i:.| |:,'
                i:.:.:.:. /    /:.:.:. ∨.〉X.!. \ヽ、.|:.ヽ:{ヾ、.        ヒソ .///:.}:.:./.|:.:,' |:| リ
                i:.:./       / .:.:.:.:.:. /^\.:.:.:.:.:ヽ!:.:.:.:.i      _ ,   .!:.|´:.:i:.:/ .|:./ }'
                ノ'´      /:.:.rっ:.:./\/{.:.:.:.:.:.:.:!:.:.::ヘ     ヽ ノ   .人:.!:.:.〃  i/
                          /:.:.://:.:./ ./\|:.:.:.:.f ^)ヽ、:ヽ、        イ:/:.:.}:.:/!  /
                      /:.:.://:.:./-‐…‐-|:.:.:.:.:.:\,_/ヽ:.:.ヽ> 、_. イ:.:.:.:./:.:.:/: : |
                        /:.:.://:.:./ 〜~〜~ |:.:.:.:._ r ヘ` ヽ、\  |_  |:.:.:./:.:/:.:.:. |
                              ,、 r::::´::::::| .ヘ   .`ヽ-/.!.、|:.://:.:.:.:.:.:. |
                         ,、r::::´:::::::::::::::::::::::|  .ヘ   / 只ヽ/ 、:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                      ,、r::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    .ヘ ./   |.|.ヽi.、 ヽ`ヽ、:.:.:.|
                    . i:::::::::`ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::|     /ヽ  .Llヽ' ヽ、ヽ:::::`ヽ!、
                    . |::::::::::::::::::ヽ、:::::::::::::- ´ヽ   ./  ヽ  , -::::ヽ ヽ. ヽ、::::::::`ヽ、

74 ◆L/IzBTEirU :2017/03/04(土) 00:22:42 ID:DEeF.4AA0

            ,.....-―――-.....
           /.:.:.:.:.:.:.:.:/⌒\.:.:`ヽ
           /.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:ヽ.:.:.:...、
          ′:/:.:.:,:.:.:.:.:.:,、:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:ヽ.:.:.::.
          /.:.::..′/.:/:./:/ l.:.:.:.:.:.:.:.:.:':..:.:ヽ.:.:.:,
       '.:.:.:.:!.:.,:.:./:./:/ {:.:.:.:.,.:.:.;、:.',\/',:.:.,
         l.:.:.:.:l.:.:l.:.l:./:/  v:.:.:l:.:.:,、: :',> ヽ!.:.:.     |
         l.:.:.:.:|.:.:|:.:!':/ \  \ト、ハ: :.';^ヽl:.:.}   _ 人 __
         l.:.:.:.:l.:.:l:.:l'三三     三三 l,:.:.:l:.:.l    `Y´
       V.:.:.:l.:.|.:.l       ,      j:',.:.l:.:ハ.    |
.          V.:.:.Vヽ|           ,:l:.:V:.:l
           Ⅵ.:.,、ト.   「 ア   ィ:.:l.:.ハ:|  ――はーい、ハウスホーファーから脱線してるんでそこまでー。
         从:ハ:.从≧  _, ィ:.:从:.l/  l|    次はマッキンダーいくよー。
           __,r 、Vー"、   }‐从l_ `
          厂V//Λ   `‐-、 .〉 V/>、_
      ,.<ニニヽ /Λ   /|/介マ///〉ニヽ
     /二ヽニニヽ/Λ/`Y⌒寸 l///ニニ〉
      {二ニニヽ二二ヽΛ  V//} !//ニニ/ニ}
      |二二ニニヽ二ニヽ!   }⌒{ .j./ニ/,二|
      |ニニニニニ\ニニ|   |//| i/./二iニニ!
     |ニニニニニ|ニ`ー-|   |//| |´二ニニ!==|


        /: : : : : : : : : : : : : : _: : : : \ : : \
        ': : : : : /: : : : : : : : : : : : :\ : ∧: : : ハ
      /: : /: : :/: : : : : : : : : : :、: : : : ∨ ∧ニ/ A
      .': : /: : :/:|:| : {: :{: : : : : : :∨: : : ∨ ∧ / : '.
      | : :|: : : |: |:|: ∧:|∨: |: : : :,|-|---∨: :∨: : :'.
      | : :|: : : |,:斗 |--- V:{:|: : : | 从: : ∧: : ∨: :.:|        シ ー レ ー ン
      | : :|: : ´|: ∧:|   }:从: : /  \:}∧: :.|: : : |  ―― 『 海 洋 通 商 路 』 ――
      | : :∨: :l: :|  __    ∨ ィ==ミ、}:ハ: :|),: : |
      | : : :∨:|V|/  ̄`           ∧:|∧: |
      | : : : :∨从         ,         ,: /リ: ∧|
      | : : : :|: ∧       __       ム : : :, リ
      | : : : :|: {:込、    ∨::::_ノ    イ:|: : : :/
      '. : : :|: |: :|:个         ィ: : :| | : : /
       '. : : V: : ∨:|、:|: }`  - ´ |:/|:/-}:イ/
       ,\: ∨: :|` r_ノ        乂_、  \ ̄\
       /  \:}、:.| {         /   ノ   }
     ,-〈    \\∧---、   ,...--/  /   / 、
     /  ` <     \'.        / /     イ    '.
    ,       ` <   \     / イ > ´
    {    、   /`| |、__\.:/___,>| | \ /     |
    |     、 /   | |   「 |    | |   V        |
    |      V    | |   |_」    | |   ,       |

<============================================>
 > はやて「マッキンダーはイギリス人らしく、言ってしまえば海洋国家側の立場から世界を見たんや。
 ハウスホーファーは『生存圏』と言う物を唱えたけど……アレは行ってみれば大陸国家側の世界観や」

 > はやて「必要な資源を常に陸続きで得られる、あるいは獲れることを前提とした考え方。概念。
 だからマッキンダーは逆に海洋国家において最も重要にして考える事は『シーレーン』の拡大維持と言うたんやな」

75 ◆L/IzBTEirU :2017/03/04(土) 00:30:46 ID:DEeF.4AA0

                       ,..-――― -. .、 へ
                  , . :´: : : : : : : : : : : :/: : : ヽ
                 /: : : : : : : : : : :/⌒'´: : : : :、: `,
              /: : : : : : : : : : : ::,': : : :l : : : 、: :ヽ: ',
                /: : : : : : : : : :: :: ::i: : : : |: : :l: :ヽ : i:.:i
               .: : : : : : : : : : : : : ::|:.: :: ::|: : :l、:.:.i: ::|=|
           i: : : : : : : : : : : : : : |:.: :: ,:|-:十i: :|!: |=|
           | : : : : : : : : : : : : : :l:.: :: ::|: :/ !/:l/l:.:|  ――ところでやる夫君。突然だけど、
           |: : : : : : : : : : : : :: ::',: : : :| , -=丶:.:.l:.:|    『海軍』ってどういう組織だと思う?
           |: : : : : : : : : : : : : : ::',: : ::l    ヽl: :|
           |: : : : : : : : : : : : : : : :',: : :l      八 !
               l: : : : : : : : : : : : : : : ::',: : ! Lノ / l ::l
             l: : : : : : : : : : : : : : : : :',: :l--‐i:´: :|Vl      おっ? >やる夫
            l: : : : : : : : : : : : : : : : : ',: !   |ハ/
             从ハΛ从jハノル'ヽ、|ハΛ|、
            /  {            ,>、
              /   ヽ、     _ -‐= ´   \
           >、     \-‐ ´         ___)
              /  `iヽ、             -‐ ´  _\
          /    |  ` ー――  ´    /   `ヽ
                  |            /     |
        /      |              /       |

76 ◆L/IzBTEirU :2017/03/04(土) 00:32:25 ID:DEeF.4AA0

                     ____
               /,.#     \          |     | |     |
             / ,─、  ,─,,\.          |     | |    |
            / 。(,;━.) ., .(,━;).,,\.        |       | |    |
           ,{     ".、(,__人_,,),   ,〉         |     | .|     |
          /⌒ヽ   、 )┃⌒,i!゙(   ,ノヽ、       |    .| .|    |
        ./  :::.. `丶 _ 龕ー‐ ._ ´ .、   \       | ,    | .|    |
       /  /、::..    ̄`´ ̄    ,/ヽ_   ヽ     |ノ    、| .|   、|
     __( ⌒ー―ィ⌒ヽ、  ;, ;,/⌒`ー'⌒   ,)    ノ_____,ゝソ___ゝ
    ━━━`ー──-ゝィソノー─―ヾy_ノー─"   _ノ゙ ̄⌒^⌒} .{ ⌒^⌒}
                               'ニ===⊂⊃=} {=⊂⊃=}

<============================================>
 > やる夫「……戦艦とか空母とか、駆逐艦巡洋艦潜水艦とか……あと、セーラー服の可愛いおねーちゃ――」

 > はやて「――うん……他に!」


               ____                  ____
             /  /::´:::::` 、         /    \
           /─ /:::      :::ヽ      / ─     \
          /(●)/:::       :::|     / (● )     ヽ
            |   (__|:::       :::|      |__)         |
         \   ` \:::     :::/     \´        /
             /    /:::    :::\      /         \

<============================================>
 > やる夫「……大和、大鑑巨砲主義、航空主兵主義……空母じゃねえ! 護衛艦だ! ……赤レンガ……
 潜水空母……山本五十六……陸軍空母……まるゆ……陸軍潜水艦……大発……精神注入棒……」

 > はやて「なんでことごとく……浅かったりマニアックだったり、ネタだったりするんや……」

77 ◆L/IzBTEirU :2017/03/04(土) 00:35:15 ID:DEeF.4AA0

               ,. : : :----/⌒\
            ,. : :´: : : : : : : : :⌒\: : \
           /: : : : : : : : : : : : : : : : :\: : ヽ
          ' : /: : :/: :/: {: : : : : :|: : ヽ: :'.`Vハ
          /: : ': : :/:_:/__:∧: : : : :ハ_:}V=V ,ハ
            ': : :| : : |´∧: :| |:{: : : :| }: ∧:V=V: : '.
         |: : :l|:| : |/,ィ斧ミ、∧:! : |ィ=ミ、}:ハ: :'. : : |
         |: : :l|:{ : |〈 _刈   从: :| )刈Y ハ: |'.: : |
         |: : :从: :|  vツ    }/ ヒzリ ム|: |:∨:|  ――まぁ、現代海軍の基本的にして絶対的な役割は4つ
         |: : : |: \       ,     ,:∧:|: |V|   ぶっちゃけそれ以外は存在しないし、どっちかって言うと古来から
         |: : : |: : |、     _       ム: :リ: , リ
         V: :|:|: : |个      `   ィ:|:/: : |:/
          ∨|从: ∨ :|:〕  -  <: : /'∧:/}'  ――殆ど変らない不変の原則に近い物や。
          `  \}:从:|    {:/}イ/|/ /     『沿岸防御』 『通商防衛』 『報復戦略』 『上陸作戦』この4つや。
           /⌒\,ノ     乂⌒\_      そして、これら4つの役割には一つの共通項がある。それこそが海軍の本質
         / ̄ ̄ ̄\\-、  r/  / `ヽ    艦隊が艦隊である理由や。
       /⌒  <___r, 、\ / イ _,  -ハ
       ,    \    ||` <V__> 「|  l   }
       {       ∨  ||    ∧    ||  V  ハ
       |      }   ||   >'¨つ__||_ }  ∧
      /       ,:   ||/´     r_--_' ,:  / ∧
       ,       |  /        ,.---'{   / ∧
       |      _| ,. ´   __,.--- 、 、ヽ、 j!   / 〉
       | ィ  ̄ l/   /´  ||  `ー'ー' ,:___/
       人,|  , ´    ,       ||      {'.    |
       :. /     /     ||      | }
        '.      イ 、     {{      | |     i
       人___, イ|   \   }}       | |    |
             /|     `  __》       ∧:     |
             } `         {{      / ∧   |

78 ◆L/IzBTEirU :2017/03/04(土) 00:37:23 ID:DEeF.4AA0

                       。  。
                    。っつっっつっつ゚
                 __っ゚ー==っ。つ つ。っっつ  ザッパーン
              ,,r'"~  __。っつっっつつ゚っっつ。
             /    ,,r'"彡三三。ヽ っ。つ っ。つ    ┏                                             ┓
           /  //彡≡≡≡ミミ   っ。つ。っつつ  ┃                                             ┃
         /  /////     ヾヾヾ っ。っっっ    ┃          『海』を戦場に変える能力。                  ┃
       / //////       ヾヾヾヾっっ。っ。っ  ┃                                             ┃
      /  /////////         i i i彡っっ。つ゚っ   ┗                                             ┛
彡彡ミ/   ////////// / 彡彡ミミ===彡彡っ。。つ っ。彡彡ミミ彡彡ミミ彡彡ミミ彡彡ミミ彡彡ミミ彡ミミ
彡 /    /////////////彡彡ミミ ≡≡≡彡。つ っ。≡≡彡彡ミミ≡彡彡ミミ彡ミミ≡彡彡ミミ彡彡ミミ
/     /// i i i i i i i i i 彡彡ミミ彡彡ミミ⊂彡。彡ミ≡彡彡ミミ≡≡゚彡。ミミ≡≡≡彡彡ミミ彡彡ミミ彡ミミ
彡彡// i i i ヽヾヾヾヾ。ヾヾヾ゚つっっ。三彡彡ミミ三三三三彡彡ミミ三三三三三彡彡ミミ三彡ミ。っつっ。彡ミミ

79 ◆L/IzBTEirU :2017/03/04(土) 00:39:31 ID:DEeF.4AA0

                  γ⌒丶    I don't know, but I've been told
                  / =O=ヽ     Eskimo  pussy is mighty cold!
                  ̄(,,゚Д゚) ̄   Mmm good! Feels good!
                   /”つ C′    Is good! Real good!
                  人 Y        Tastes good! Mighty good!
             (( (( (__(__)         Good for you! Good for me!

                   ____    ____    ____    ______o
                  L__o__|_ L__o__|_ L__o__|_. /      /
  Haa Haa Haa        (,, ´∀`)  (,, ´∀`)  (,, ´∀`)  /____/
    ____         _( つΥ⊂_( つΥ⊂_( つΥ⊂   ____   ./
    L__o__|_      L__o__|_ L__o__|_ L__o__|_   L__o__|__/
 〜 ( ;´3`)    (( (((,, ´∀`)  (,, ´∀`)  (,, ´∀`)   (,, ´∀`)./
 〜( つ ⌒ つ     _( つΥ⊂_( つΥ⊂_( つΥ⊂    (  つ つ
 〜 人  Y       L__o__|_ L__o__|_ L__o__|_     人  Y
   (__(_)   (( (((,, ´∀`)  (,, ´∀`)  (,, ´∀`)    (( (__(_)
             ( つΥ⊂ ( つΥ⊂  ( つΥ⊂
              人  Y    人  Y   人  Y
        (( ((  (__(_)   (__(_)   (__(_)
           ZUM!  ZUM!  ZUM!

_____________________________________________

 ・:今から当たり前の話をしよう。人は水の上を歩けない、走れない、立ち上がれない。
 だから、普通の歩兵共に海で戦うすべはない。

 戦車だってそうだ。一応海を渡れる能力を持った戦車なんかがあるが、それだって海上で
 機甲戦が出来るだろうか?
 砲兵……素直に船に乗せて戦艦もどきでもさせたほうがよっぽど戦えるだろう。

80 ◆L/IzBTEirU :2017/03/04(土) 00:45:28 ID:DEeF.4AA0

                 _ _ ___ _
              ,.'"´    っっ`)ヽ
           ,.'´    ,ィィrrイイ)ノノハノヽ
          /   ,ィィrrイイ)ノノハノ.: ))ノ .:))ノ
        /    r )ノノハノ.;′.:,.:´.::) )) )) ``ー- 、
        /     (.:::;'.:::::::::;'.:.:::;' .::::,'::ヽ )) )ノ )ノ)ノl
、 _ _ ,/         `ーッッ:'.:.:::,' .:.:,'.::,r')ノ )ノ⌒)ノ)ノ
.:.:.:.::/   ,ィrrイ   ,ィ rrッッ.:::::;::::::' .:′ )ノ⌒)ノ)ノ                          ,.-
   ,ィィrrイイ)ノノハノ ,ィィ rrイイ)ノ ):; .::; .:;                                 /
 ノノノノ^)ノノハノ ) ィィ ,rrイイ.:)ノ:)ノ::;:::::; .:;                                 /   ,ィイ
ィィ 「L.::::)ノ .::)ノ .:)ノ ⌒ヽノ.::::;::::::::;:::::; .:; ゚ 。    .                     /   ,ィイ:::
 `ー '⌒).:::::::::::::::;::::;::::;::::;::::::::::ノ^^^ヽ.:;           。                  /   ィrイ.:;:
,ィィrrイイ 「 `丶、.::;::::;::::;::::;::::/    ヽ\ ゚ . ゜ 。o ‘                    _/   ィrイ:::::;::
 (.::)ノ.:)ノヽ三三ニ`丶、::::/  ィル 、、、、 \_  ゚ . ゜ 。   / ̄\        _/      , '"´
  ヾ::::::::::::.\\三乃 /   ィル  )ノ )ノ)  \_ o . 。,/⌒⌒⌒ \   _ / .:.:.:.:.:.:.:. .: ./ .:.:::;;
    ̄ ̄ ̄          ,ィイル   )ノ)ノ) ヽヽヽ\..::::::::::::r──ァ彡 '"´ .:.:.:::::::.:.:. .:.: / .:.:.:::::;:;;;
 .:.:.:.:.:  .:.:.:.:.:. ィィィルルル)ノ     ))ノ.:ノ)ノ)  ヽヽヽ\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::.:.:. .:.:/ .:.:.:.:::::::;:;;:;;;;
       , ィィイルルィイル    ,ィル   ';:::::::::::、三三二ニヽ\.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::/ .:.:.:.:::::::::;:;:;:;;;;;;;;
  ,'⌒)ノ.:.:.:.:.:.:ノ .::入.:.:  ィイイルゞゞ.:. ヾ::::::::::.:.、三三二ニニニニニ二二二  ̄ ̄ / .:.:.:.:.:.:.:::::::;:;:;:;;;;;;;;;;
..:〈.::::;:::::::;::::::;:::::;:::::::::.ヽ    ゞゞ ゞゞ ヾ::::::::::::.:.、三二ニニニニニ二___,/ .:.:.:.:.:.:.::::::::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;
.::;:.ヽ:';::::::';:::::';::::',:::::::::::::';. ィィィ ゞゞ ゞゞ ヾ:::::::::::::::.:.、. :. :. :. :. :. :. :. :. : .:/ .:.:.:.::::::::::::::::::::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;
::::',::::ヽ:::::::',::::',:::::',:::::::::::::', ィィィ  .:.ゞゞ ゞゞゞヾ::::::::::::::::::.、.: .: .: .: .: .: .: / .:.:.:.:::::::::::::::::::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

_____________________________________________

 ・:故に、海軍の……艦隊の本質は『海』を戦場に変える能力にあると言ってもいい。
 艦隊だけが海を戦場に変え、海における勝利をつかむ唯一の力なのだ。

 そう、だからこそ――――

81 ◆L/IzBTEirU :2017/03/04(土) 00:54:15 ID:DEeF.4AA0

       ,. -─… 、
       /      ヽ _ .. - ─ - _
      /       ,  ¨         >‐…‐ 、
     '      , '    /⌒           \
   /     /    /    /       \   \
   .'     /  /      |    fハ,    \.  ヽ
   |   ,   ,'  , '     '   |.   トャ|   ヽ  ヽ  ',
   |  /   | /  /  │ j  ハ  !│ | | ィ   ',   ' へ.
   | '   ハ, !  ,.'    | /| ,.' | !│ | |, |.  │ | |  l|
   レ     ハl /,    _|_i |_|_|_ ト、 .ィ_j斗  │ | |  ,'
   |/     | | | |  l  ィ'ir=zr ヽ|  イ_jハ|   ,り'│ l
   ′   │ | ト,. ハ  ハi辷7    ゝ' / /|  イ ,′
  ハ    │ | | |. トl ハ      __ '  イ /'| ' |/
  | !.    │ 从 ヽ,ハ !     / V .イ / j/  ―― ――海の向こう側の生命線に依存していると言ってもいい
  l l     |      ! ∧| ゝ.. _ `ー_' イ /i/      海洋国家にとって、重要なのはそれを運ぶ『海洋通商路』防衛に
  | l      |    >'  \_  「、_j/_
  | l      jr-‐''⌒ヽ\   /7ァ'j' ハ ヽ `ヽ,
  | |   /⌒ヽ   ト ` = 'ハ ̄ハ∧. |   l  ――他ならない! そして、同時に資源を放出する海の向こうの
  | |  /     |   | \/  V'l  |,ハ.  ,    沿岸部の確保こそが重要だ!
  | |  /     |   |   ヽ |::V  ヽOV/    よって、海洋国家は海軍艦隊に力を入れ、上陸作戦を主目的
  | | V    |  |   \     `|::::ヽ,.  | l     とする陸戦戦力の運用がきわめて重要である!
  ヾ/      !, │    \   ヽ, :: l  | |
   ∧      ヽ |     /    !::: |  ! ノ
  /\\    Y      /      !::: | イ'

82 ◆L/IzBTEirU :2017/03/04(土) 00:54:34 ID:DEeF.4AA0

        /                 _ ヽ
.        /         .:.  ハ -‐=ニ二  _、
        /         厶:V.:::::.          .
      ′         i  |     |    ,       '.
     i       :i  |  |     !   /   ,    i
     | .      i  _ハ  l     l   /.l _ /     l
     | i     i、 l‐、- l、   ├ 7 卞 /_     i    ―― 現代海軍の4つの役割 ――
     l :!  :.  く ハ 云ヽ ト   |,ィ云j.厶ォ  / / '  『沿岸防衛』 『通商防衛』 『報復戦略』 『上陸作戦』
       ト. :::.、  {、又_ノ `     又_ノ/'  ,/ / }/
      ヽl ヽ::::::\ ヽ ̄ ̄      ̄ ̄7 /.:: / ′『沿岸防衛』 →敵の上陸作戦を洋上撃破セヨ
          、::::::::ヽ \   '_   /イ.:::::::/   『通商防衛』 →資源輸入を確実にセヨ
          ト:::i.:::::::ト、`  ´ `   /l::::/l:/    『報復戦略』 →敵性に痛撃を与える手段を常に確保セヨ
             l V::::、:|:::`i . __ . イ::| {:/ /′    『上陸作戦』 →敵の沿岸部へ確実に制圧・占領兵力を投射セヨ
          l ::::::.::!::/ゝ、_  _ノV. /′
          ヽ __::ィノ   /,ムトv ヽ-、__
         _... : ! {{! //!:.:.:.!l{ /.ハ !: :ヽ、
       , -イ: : : : : :、 、ゝ' ハ_:._!、v' / ,: : : : : ゙ト-  、
      /   ヽ: : : : : : 、ヽ'  :!:.:.:! ヽ' ノ. : : : : : !    ハ
     ′    v . : : : : ヽ   l:.:.:.l  「: : : : : : :ノ/    !
    i    { /. : : : : : : l  |:.:.:.|  l ○ : : : ∨    l

<============================================>
 > マッキンダーっぽい人の理屈「まず、本国を防衛する『沿岸防衛』。これは敵の『上陸作戦』を妨害し
 可能であれば洋上で完全に撃破を目指す物だ」

                      ・・・・・・・・・・・                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 > マッキンダーっぽい人「これは敵の海洋国家、そして存在したら悪夢であり絶対にその成立を阻止すべき
 大陸超大国から自国を守るために絶対だ」


   /    /' /     / ,:'くヽ/ \ ,、 ヘ  /i
 ,:' /   ,: ' / ' / / ,:'/  /\丶\ゞ」 ノ 丿
'  ,:   /'   / ̄ ̄ ;;\\へ\  ||   |/   (DIOやな……マッキンダー本人はそうハッキリいっとらんのに)。。はやて
' / ,:'/,:  /(〇)  (●);\  Y´ |ノ
/,:     / (__人__) :::::::;;;;;;;;;\  ,:'/,:   /'  ――う、うそだお……!
/ ,:'/,  |;;;; ::::` ⌒´:::::;;;;;;∪;;;;;;;;;;| ' / / ,:'/,:    海洋国家は大陸国家に対して力を合わせて
 /    \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,/' /
/  /'  /  ∪ :::::::::;;;;;;;;;;;;;\'/  /'
/ ,:'/,: |::Y    ::::∪;;;;;;;|;;;;;|/ ,:'/,:
     ||∪ :::::::;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;|

83 ◆L/IzBTEirU :2017/03/04(土) 01:00:49 ID:DEeF.4AA0

         ____
        /⌒⌒} `Y⌒\ ト、
        __ノ⌒\    }ノ \
       /´             }ノ{_
.  /´ ̄          } } }    /
  { /⌒Y´ ̄    ̄\__ノノノ    ニフ
 ノ./   {     ミヽノニニ{  }/ヽ  __ノ  ――まだ、言っているのか!?
 }ノ    ノ  }      }ニニ\_/ fリ} {     いいかね、海洋国家とは、『海の向こう側に生命線を有する』勢力の事だ!
 }  /  (     /ニニニ{  __ノ⌒\
.  / _厂⌒) n ∧ニニニニ}  } ∨ ,ハ
 // ̄    //八{ ( \ニニ{ /  ∨l}l}l}  ――そして、その為に海軍艦隊を海の上に浮かべなくてはならない!
 {{____./   三三\,ノ\-}/    ∨ノノ    生命線を守るために!! だがね、逆に言えばすべての海洋国家が
/ /  /⌒>-(  ̄ `>\ノ\     \     その為に動き出したら……『全員ライバル』ではないか!! 生存競争の相手ではないか!
  {   /三三(   ̄ ̄`> .}   }        \==ミ 海軍とは【 海を戦場に出来る存在 】なのだぞ!! 自分以外の海軍など!
          ̄ ̄`> 、  、 }----
     三三( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ) :|         //
   ニニニニニニニ>    :{   /´ニニニニ イ
    三三三(____/   ノ\ { n )) lU イ
       三三三三人__/ ノニ\U≦三三
     三三三三三三\___/ニニニ≧====ミ
          三三三三\ニニニニ
           三三三三\ニニ
             三三三三\

84 ◆L/IzBTEirU :2017/03/04(土) 01:01:08 ID:DEeF.4AA0

               /   /     /        、          ∧
                 /   /     /          \       ∧
             /   /     /      /                 ∧
               /     ′     /    / ′^^ | |
           /              /| |     | ト   iト             ゚,
             /          /  ′ |     | | '.  | '. _ !
           ′ イ        |  /_ !/._ 、|    丿 } 斗  、  |       |
         | / |      |   、..,,__ `ヽ   ー< / __,,\i      ト |
           ./  i| |       | く  ノ心ヾ      ィ /'ノ心 勹      ハ |
             ,ト、      、|   乂:ソ         乂:ソ /     /   |
            ∧|    \ \                 /  /  ∧ .ノ
              /  \ ∨  `ト ゝ      {       厶イ   /  \
           厶 チ‐- .∨   ∧                 /   ′-‐ ┬─  、
           ´  /     ∨   \    <ー‐ 一>    /   /     |      \
       /    ′       ∨  ∧\    `こ¨ ´   /./   /      i|       ∧
        .′     i      ノ\  ∧ ゚'  。.__.。   '゚   ′  ハ     |      ∧
      仆、     |i           \  }   `ヽrく´    i   ′ }         /       }
   ./  | \   |   /     l   !   / ̄ ̄ ':.   |  /        ,  /     !
       i|      、  /      i|   .ノ    {      }   |i /        / /        /

<=============================================>
 > マッキンダーっぽい人「自国あるいは自陣営艦隊以外が大手を振って活動している状況はつまり
 あらゆる海域が何時でも『戦場に変えられる』状況である」

 > マッキンダーっぽい人「……『通商防衛』的に考えてそれは安易に許していい状況であろうか?」
 > マッキンダーっぽい人「考えてほしい、いつ自国の輸送船が沈められるか分からない状況下で
 誰が船で物を運びたがるのだろうか?」

85 ◆L/IzBTEirU :2017/03/04(土) 01:01:44 ID:DEeF.4AA0

        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   |        やっと理解したかね >DIO
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ        (マハンが混じっとるがな……)。。はやて
      |    __    |    (まぁ、『海洋系(アングロサクソン)』地政学の先駆者と祖ではあるし……)。。ジョナサン
      !___ノ´  ヽ__丿


 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'tt_ゥ‐=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |ゞ'"フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/  ――ちなみに『報復戦略』に関してはマッキンダーの時代には
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、    正直、有効手段が足りないので、現代の軍事学、地政学を混ぜて簡単に説明しよう。
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|
 |  |  !、           .| |  ――アレだよ、アレ。
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、

86 ◆L/IzBTEirU :2017/03/04(土) 01:01:58 ID:DEeF.4AA0

::::::::::::::::::::::::......   ........::::::::::::::::::::::::::: ;;;;;;;::::::::::::::::::
           γ ⌒ ⌒ `ヘ
          イ ""  ⌒  ヾ ヾ   .....
         / (   ⌒    ヽ  )ヽ
         (      、 ,     ヾ )
 ................... .......ゞ (.    .  ノ. .ノ .ノ........... ........
 :::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、、ゝ.....|  |..., , ノソ::::::::::::::.......::::::
         .._....,,. .-ー;''!  i;;;〜-ヽ_
        γ ,〜ー'''l ! |'''ーヾ  ヾ
  ::::::::::   ::( (    |l  |    )  ) :::::
:::::::::::::::    ヾ、 ⌒〜"""''''''⌒〜'"´ ノ;;'.:::::::::::::::::::::::::
       "   ""'''ー-┬ーr--〜''""
    :::::'         _:|   | _
________/.::;;ノ 从 ゝ;;.ヽ_______________

<=============================================>
 > DIO「そうそう、これだよ」

 > はやて「あったかいなぁ…………」
 > やらない夫「うん、うん?」

87 ◆L/IzBTEirU :2017/03/04(土) 01:02:38 ID:DEeF.4AA0

..               /|        |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|         ハ
.       /      /;;;|       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|       :|;;;|        :|
       |       /;;;;;|      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|       ::|;;;;l       :|:
      :|      /;;;;;;;|:      l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l         ::l;;;;;;|      :l::
       ::|      /;;;;;;;;;|:::     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|      ::|;;;;;;;;|      ::||:::
     :::::|     ./;;;;;;;;;;;l:::    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|     :::./;;;;;;;;;l     ::|;;|:::
      ::::::|     ./;;;;;;;;;;;;|:::    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    :::::/::::::::::::|     ::|;;;;l:::
     ::::::|:|    |;;;;;;;;;;;;;;;;l:::   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::l   :::::::/::::::::::::::|     :::|;;;;;|:::
    ::::::::|;;l:  ―lサ==ニ-ヽ-,,_|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::|  ::::::::/ _,,;;;;;┼-  ::::/::::::|::
    ::::::::|;;;l:   l;;;;;::::::::: ̄キ― ヘ、;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::┼.=ニ仁゙‐" ̄::::l   :::/::::::::|:::
:    :::::::::|;;;;l::  |;::::::::::::::::;;;;;;ヽ  ̄ |=::::::::::::::::::::::::::::::,/=丁 ̄:/´::::::::::::::::::::|  :::::/::::::::::|:::   .:/
::    :::::::::|;;;;;l::: .|,,,¬ー ---,,,,,ヽ:::::::l;;;;:::::::::::::::::::::::::::::`;;;;;;,l::_;;Z,,,,,,,,---‐:::|:::::::/::::::::::::|:::   ::/
::::   ::::<匸Λキ=====nニ,!ili、:::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::↑:::/:≠====ニZニ≠ミニ>::  :::/   :
、:::::   :::::::\ヘ |:::|ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;: ,/゜`ヽ::l ::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::/::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;レ, /::::::,//:|::: .::/   ::::
:ヽ:::::  :::::::::l,,`ヘ:l:| `-,,,,,,,,,,,/._,,,, _, ヽl :::::::::::::::::::::::::::::::l::/:::_ `-、,,,,,,,,,,,,/´: : : ″:::::|::: ::/  ::::::::
::::ヽ:::::  :::::::::l,゙'‐:`キ--,,,,--ー'"`;/゛:::::ヘ: : : : : : : : : : : レ':`''二''ー-,,,_,,,,--‐_/::::::::l::::::/  ::::::::::
::::::ヽ:::::: :::::::::::l : :::::::::::::::::::::::::::: : : : :            : : : : :`:::::::::::::::::::::::::::::::'': : : :|::::/  :::::::::::::
::::::::ヽ::::::::::::::::::| :::  : : : : : : :                    : : : : : : : :    : ::::|::/  ::::::::::::::::
::::::::::::\::::::::::::::|                 、                   : : ::::::レ' :::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::\、:::ヽ                  ,l                   : : / ::::::::::::::::::/::::
::::::::::::::::::::::::::\::::\                 〈,|                  :/:::::::::_,, -' ̄ ::::::::::

<=============================================>
 > マッキンダーっぽい人「すべての海洋国家にとって、大陸超大国の出現は断固として防がねばならない
 事象である。考えてほしい――――」

 > マッキンダーっぽい人「―― 一つの海洋国家と大陸国家。どれだけの人口差が生じるだろうか?
 どれだけの動員資源量の差が生じるだろうか。
 WW1において、イギリスとフランスを合わせても……ドイツの方が鉄鋼生産量が上であったという簡単な事実を。
 ドイツ、オーストリア人口が約64万と約51万、それに対しイギリスフランスは
 約45万と約39万人しかいなかったという事実を。我々は思い出すべきだ」

88 ◆L/IzBTEirU :2017/03/04(土) 01:02:54 ID:DEeF.4AA0

::::::::::::::|::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::/::/::::::::::
::::::::::::::|::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::/::/::::::::::::
::::::::::::::|::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::/::/::::::::::::::
: : : : : :l: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : :|:./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |: : :/::/: : : : /
. . . . . .|. . . ./ . . . . . . . . . . . . . . ..レ′. . . . . . . . . .》. . . . . . . . . . . . ..l: :/../. . . /. .
: : : : : :|: : :/|    〃 /====、                     レ':::/: : / : : :
: : : : : :|: :/: |      《´ヾ____  `丶、_               / :/: / : : : : :  ――また、数多の歴史の教訓が語っている。
: : : : : :レ′::|      廴__  ` -=- ` ー―--ァ、        / .//::::::::: : : : :    恐るべき事実を……。
::::::: : : : : : : ト、         ` ー―-- 、   =-/〃      / i′::::::::: : : : : :
:::::::::: : : : : : |::::\         .,..,..,..,.., -― ´      , ィ ´ヽ  l::::::::::::: : : : : :
::::::::: : : : : : :|::::::::::\                   ,,.'´――--}  |::::::::::::: : : : : :  ――そう、本気で全力全快で、真正面から
::::::|\ : : : : l`ヽ::::::::::`丶、            ,、‐'t"         |  l::::::::::::: : : : /    一対一で大陸国家と海洋国家が勝負する事になる場合
::::::|  \ : : |  \::::::::::::::>       ,、-‐'"    l        l  |::::::::::: : : : /
::::::|   \ l    ` ‐- ´-‐ `丶 --‐ ´        |          j  l::::::::: : : : /
:\l     リ      /   /                l        /  |::::::::: : : :/
  リ           /   /         ヽ  |        /  l::::::: : : :/

89 ◆L/IzBTEirU :2017/03/04(土) 01:03:21 ID:DEeF.4AA0

                                              /i!
                                                |:::!
                                                |:::!
                                                |:::!
                               __              |:::!
                            _,.'::::::::∧                |:::!
                           /::::::::::::::::::∧_           j:::|!
                           /::::::::::::::::::::::::::::ハ_   __ ,,,,,,,,,,rf::::ヘ、___
                            ヘ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ ,.:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                          V:::::::::::::::::::::::::::::::::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                _            V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   i:i     i|       V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       i|        j:ト.、   .||          \;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       i|         f:::::r'   .||__       、 ヘ;:::::::::::::::::::::j={:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       i|        |:::::|   ,::´:::::ハ      ||   |:::!ヘ;:::::::::/  ¨V;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       i|        |:::::i   |::::::::r¨'   =v=':::≧リ:リ ,':::::::::i!   `¨ヾ==='¨i::::::::::::::::::::::::
    ,. __i|_       ゙!:::リ  .|::::::::i     /:::::::,:;:::::::::レ::/i::::::!         `i::::::::::::::::::::
    {::::::::::::ハ       Y:j  /:::::::ノ    (::::::::::! `!:::/|::| |::::::!            !:::::::::::::::::::
      V/|:::::::i!       !:|  /::::::::ハ    {:::::::::::i, i:: γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     i|| i:::::::i!       ル' i!::::::::::リ     V::::::::i! !:| | 「『海洋国家』が勝つことは――――           |
     i|! i:::::::i       ||  )::::;:::::i      `゙ヘ;::i! |! |            ――絶対にないのだという事を」 |
     i! 〉:::ノ       || f;/´!:::リ        ||  ´ 乂_____________________ノ
      /::/         ||   i::::|          ||           ,ノ:!     }:::;:::::::::::;::'
     i:::::|!        ||   いL         ||           !|:::ト       |:::i´  ̄
     `´||.         ||    |:|          .||            !::|!     i:::|!
       ||.         ||    |:ト.         ||             |::i'       |:::i
       ||.         ||    |:|          .||             |::!_     i!:::!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

90 ◆L/IzBTEirU :2017/03/04(土) 01:03:42 ID:DEeF.4AA0

      /                 l.l    /    l  .l l      l l    ./ l
.     /   /             .l l    /    l  .l l     | l .l.l    /  l    l
    /   /              .l l   l     l  l レ  / | ゝl.メj    /   l    .l
.    l   /    .l          l l   l_,===キ=ll"l  /´,,,,\.l l .l゙゙'==メ、,,,,  l   l
.   l   イ.i    l          l ._レ―ナ  ___l l l十     l.lーl  ./  ~゙゙=l、,,, .l.l
   l   /l .l    .l         .-ナ~ .l--l-ニニ―--ナ l.l l     .ll .lナ /,,,--、_  .l ''''ナ
   /  / l .l     l          .l  レナ彡''' ̄ ̄~'''lミl l l     l  l彡/'''~ ゙̄'''ヾミl  l l
  /  / l {    l.l          .レ彡.l l   ,,,,、   l l .l.l       .l ./   __   .lヾメ、l
  l  / .l l    .l l        /レ  リ  .イ.ll }   リl ll       l /   /iiヽ  l .l.ヽl
.  l  /  l l   . l .l     i   \〈      ゝ."   ノ l       .レ   .ゝノ   リ .l
  l ./   l l    .l .l      ',   `l          ノ         ヽ          l
. l /   l ',   .l l      .',    lヽ       ,/ 彡       =ミ_ヽ、        l
 l l    .l l',   l  l      .',   l ミミ゙ー-―"               `‐----- " l
 l .l    l l l   .l  .',      ヽ   l                l           -‐´l
 l/    .l l .l   l  ',      ヽ  l                             l
 l     l l l  l   ',      lヽ  .l                            l
 l     l l  l  .l   ',      l.ヽ  lヽ          .r-==―-、          l
 |     .l l  l .l    .l      l .ヽ l ヽ       く`" ̄ ̄ `┘) ,       /
      l l  .l l    .l      l ', .l  ヽ                     / .l  ./
      l l   l l     l     .l  ', l   l`ヽ                 ,,/  l  /
      l l   .l .l     .l      l  ', l   l  .`l`ヽ          _,,,,-'"~    l  /
      l .l   l. l     l      l  l l  .l   l  ` ヽ、   _,,,-‐" l      l  /l
      l l    l l      l      l  l .l  l   .l     ''''''~     l      l /

<============================================>
 > マッキンダーっぽい人「……『大陸国家』と『海洋国家』は生存の姿勢が違う、戦略が違う、構造が違う!
 お互いの欲する物も違えば、一つの事柄に動員する兵力も資源量も違う! 違う! 違う! 違う!」

 > マッキンダーっぽい人「『海洋国家』だけでは『大陸超大国』には勝てない勝てない、勝てない!!
 だから――!! 何が何でも! その成立を! 妨害しなきゃいけないんだ!!!
 そもそも、海の向こうに生命線を持つが故に! 『生存圏』なんて物を成立する勢力が登場してみろ!!
 連中が! 資源を! 我々に! 輸出してくれると! 本気で! 考えられるのか!?」

91 ◆L/IzBTEirU :2017/03/04(土) 01:04:33 ID:DEeF.4AA0

.      l   |\  |ー=ミ、,. |  |   メ,  !"´_ .、 ̄7゙1 |、_!   /
 |     l   | ,メ | rー:、 ゙'i ヽ !    ヘ  |/c:::;:::ヽ  |/7/   ./
 |     ヽ   l, ヾヽ|.r':l: :'!    \    ヽ,||::. ::l|: ::|  / イ   /
 ハ     |ヽ, |\  ヽ;.': ;!   u.       ヽ;:..'' .;ノ   l   /
 ハ    | ヽ !. ヽ ヽ,_~,. ='       ‐=、'ー-ミ~_,../  /  /  ――その観点で考えた場合、
 ヽ |    .|  ヽ! ヽ        ,         u.   /  /     我が大英帝国が警戒しなくてはならないのは
 、! |    !     ハ、       {         、   /  ィ'  
  ヾ ヽ   |、    l  >、     ー、-------ァ' '   / / !     /
    ヽ  !ヽ,    |!  | ヽ、    ヽ ,. -'"    /"´  l    /| /  ――『ラテン半島』が……
     \| ハ   ||  !  ,  `丶、      ,. -'"     |    / / /     『大陸的な物の極致』によって陥落する事だ!!
        | l  ハ |  l     `丶-‐ <        |    / //
        |  !  ハ |  |           ヽ、__ ,. -‐'"´|  / l/
        |.  ヽ,|  リ  ! /                .|  /
       ,イ        !,'                  | /

92 ◆L/IzBTEirU :2017/03/04(土) 01:04:49 ID:DEeF.4AA0

            /                  \
          /                   ,
        ′    ー―一    ー―一 ′
          |:    ━━━━i:!::!:i::!:━━━ :|
          |    :    ・   .i:!::!:i::!   ・   :|
          |:    `i:!¬冖:!´i:!::!:i::!:`!:i¬:!´ :}  ――ラテン?
              u    (___人__ )    ′
        \     u   (_ ノ     ,/
           >     ____   ィく
         ′     ー -一     ヽ
         /  i                 f  :
        {   |                 |:  |


   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  /         .:::\
/          . .:.:::::\
     __ノ    \__ .:.:.:|
     _      _    :.:.|
     ´ ̄     ̄`  .:.::|
      /   ヽ    .:.:|
      l__人__}   J.:.|  ――半島?
      ` ̄ ̄´     .:.:|
               .:.|
              ..:.:/
\           .:.:/
  l\          .:/|
__人 \____/ 人__
:::::::::\        /::::::::::::::::::\
:::::::::::::::\     /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::ヽ   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
:::::::::::::::::::::::::|   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
:::::::::::::::::::::::::ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|

93 ◆L/IzBTEirU :2017/03/04(土) 01:06:10 ID:DEeF.4AA0

 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'tt_ゥ‐=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |ゞ'"フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/  ――ヨーロッパの事だ。地政学の考え方では
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、    ヨーロッパはヨーロッパ大陸ではなく半島だ。ちなみにアメリカは島国。
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|
 |  |  !、           .| |  ――マッキンダーはわざわざヨーロッパの事を『ラテン半島』と呼んでいる。
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、

94 ◆L/IzBTEirU :2017/03/04(土) 01:06:29 ID:DEeF.4AA0

                                                      /
                                         r㍉へ   Arctic Ocean /
          rvx                           _rv‐' ′ く/}_____    r‐ァ {
       _戈ムkv气                    f^             ⌒^”''*、 \_ ┘
         _)      }                  rく         、__   _ノ /⌒\
       ^ー===-‐ ´                 _xイ             \ ̄^´ く
                              _j「     ┌‐┐      ト、_辷''′
                                  >         /  / f㌻      ⌒′
               North Sea         /        _丿/  r┐     r㍉
                        r‐‐'′       /  {  c 廴㍉   廴j
                         ァ         .{   } {j rj   く⌒>
                __         〈__        人   廴,,__,,.  ‐=ァ`´      r┐
Atlantic Ocean    〈) /^ア       _ア   ハ  C   _)    __r‐ ⌒7´       `.′
               c イ  ⌒>      \_,/ ; c    /     こjヽ  }〉
           __,ハ,_ く   K         r‐ヘ_Ⅵ rj  { ({  ./^\}
         √  _ア.弋  .}            { _У。Ⅵ _,,.ノ     {
         ′  .{   __〉  V         _〕〔C乙└く     .ノ
       く_,,.. ノ__,ノ^′  {__     ___ _〉 廴,_rz,. 。s≦`ー┘
               え,,__    _〕   /⌒^
            r≦_r气____,,戈 __,rく
               ______ノ⌒^′
          r‐‐ヘ__} ̄\
              \_                                                /}
            ]                                      ___    / /
               〉                                       /⌒¨ア く__,,.イ
   r‐‐  ..,,_    {                ___                     _j  └ヘ_/⌒ ^≧s。.,_
    .〉     ^⌒''*=┘           _     {⌒V}                /              \
   {              r‐‐ 、__ /⌒ヽ   ト、 .乂              ,′   Black Sea     __ノ
   /                  _j      r┐人   V  ^''*、               {        。s≦=‐‐-=≦ ̄         }
 /            ,.,*''”        V   \  \__   ヽ             ≧xr‐‐ '′
 7              /          rヘ     \_  `ヽ、  }    rzrヘ{⌒7く_/
_└‐┐        >   C ゚       ノ }      ^ヽ .r‐、> V   乂,,__   乂
   八_,--=z,,__r‐┘          `ー′       .〕 〉    \____<^  _戈_
    ヘ,__       ___     __     r‐=‐ヘくノ      く⌒ r㍉ c 。 く_    r气____,,ノ^^!
  /  `^⌒ー=≦ ̄ ̄    `´ ̄  ⌒>x.  ^⌒\〉          トfN} 。 ゚ c `^ー=彡  ___ァ、  Y
                         〈     Mediterranean   r-=┐ rj       廴_ノ   }
                           冫                 ⌒^´            /
                               廴__                                ,′
                              ̄ ̄

95 ◆L/IzBTEirU :2017/03/04(土) 01:07:13 ID:DEeF.4AA0

           ,,-、く~~ヽ、 っ  ヽ,          /~~ (
           (    __ノ ヽ-,  |          )  /´
          _/     | _ ,ノ   ヽ         `) ~|
         \___ノ )`´    |        __ ,)  レ〜、
                ,-´、_    ´つ   /~~~´
              ,,-〜〜`   ,,ノ   /
              ´〜〜〜〜、_ノ ,〜-´
                  、-、 ,,-ノ
              |~~~~`ツ
              `ヽ,
                ~ヽ
                 )
     ,,、,,-、          |
     |   `‐- 、,     ノ                  ,--,
     /      ~`〜〜´             __     )  ヽ
    /                  ,〜、__  _〜´ `丶   ヽ  `ヽ
   /                  |   `-´   _、 `|   `|,  \
  /                ,__,-´        ( !  \   \  ~~~`ヽ,,_
  `/              /           、二,   `ヽ_,,   ̄く    |
  /,             (  _ 、‐、 ο     ´i  |      `-、   ,~_\ i
  ~ `´ヽ,         /´  ~  `´       ) ,,_|        `i ヽ, `´ ヽ
     |__,,-‐‐-、,, ,,-‐`              `´          ) ,-!     )
     ,,-‐、    ~                       i~~`-‐フi_/
  _,,/   ` ‐-´i_ - ‐ ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`‐ ´`‐`―´~ヽ,っ  `\_  )

<==============================================>
 > DIO「そうだな、これが――――」

96 ◆L/IzBTEirU :2017/03/04(土) 01:07:29 ID:DEeF.4AA0

  ~`\   ,. ‐-、! ̄ - ‐ 、_____,.‐ 、,.‐,.―、_ヽ,っ  ,./~  )
     `ー´    _                       !__,.ーフ!~ヘ
     |~~`ー‐-´` `ー,.              ,.、          ) ,-i     )
  _ ,.、ヽ,         \、  _  ,.、       ) `~|        ,.! ヽ, ,.、 ヽ
  ヘ,             (  ~ ´‐´ ο     、!  |      ,.-´   ,_~/ !
  ,.ヘ              \           ´二,   ,.ヽ~`  _く    |
  ヘ                ,~ ̄,-、        ( i  /   /  ___,.ヽ`~
   \                  |   ,.-、   ~´ ,.|   ,.|,  /
    ヘ                  ,〜´~~  ~〜、 ,.丶   ヽ  ,.ヽ
     ヘ      _,.〜〜、             ~~     )  ヽ
     |   ,.‐- ´,     ノ                  ,--,
     `´`-´          |
                 )
                _ヽ
              ,.ヽ,
              |____,.ゞ
                  ´-´ `-ノ
              、〜〜〜〜´~ノ ,〜-、
              `-〜〜,.   `ノ   ヘ
                ,-、´~    、つ   ヘ___、
         / ̄ ̄ ̄ノ ),.、    |        ~~ ,)  レ〜´
          ~\     | ~ ,ノ   ヽ         ,.) _|
           (    ~~ノ ヽ-,  |          )  ヘ、
           `-´く__ヽ´ っ  ヽ,          ヘ__ (

<=============================================>
 > DIO「――こうなると、半島である事がよくわかるようになる……か?」

97 ◆L/IzBTEirU :2017/03/04(土) 01:08:11 ID:DEeF.4AA0

                       /{
                  /{ /{/ /
             / ̄ ̄ /{/ /{  {_/{
               /   _./ / /    /⌒¨¨¨⌒〉
           /   /{ /  /    /       {
             人__   〈  // / / /     {
.            / ̄ ∧{ 〈  {\/ / /  ノ ̄}人
  ̄ ̄\    / ___l{ V⌒\  }ノ⌒} /   }⌒\
  ==ミ  }   { イ/ {∧ {  /⌒Lリ_  }==イ}   }
    \}   ∨{{l{ \\{\_, イノ /==イ{  く
      {    人l{ { tx} } {  /_, イノ } } }⌒\}
  \___> '⌒>[{   ̄}ノ } /{fモッラ }ノ/   ノ  ――でだ、マッキンダー曰く
        / { {.      /   ̄   /イ}       ヨーロッパには『回転軸』と言う要素が存在するらしい
        ,. イl{ {     L       //l }
      x<三三{∧   ` ==='   イ/}ノイ
.    /ニ二二二}-∧  `¨¨   . イ-}_}/ ∧  ――現代地政学で言う『ハートランド』の事だな。
   /ニ⌒\ニニ/二.人____, イニニニ}_}/ 〉
.  /ニニ二二\/ニニニニニニニニノ_}ノ /{
  /ニニニニニニ\ニニニニニニ二/  { \
 ニニニニニニニ人____ニニニ/     /∧
 ニニニニニニニニニニニ\/       x≦´ ̄ ̄ ̄

98 ◆L/IzBTEirU :2017/03/04(土) 01:08:29 ID:DEeF.4AA0

        ,ノ} ト、
.     ,ィ7´ j/ j!| \__
..   / /{  / /八    }_
.   /  // / l{  j!   人 ̄\__
  /  l〈  l{  \/   /j ) l! ,ノ}
    ,ィ  ヽ \/  / // ノ く
.   / } /\_{  | |/\/⌒ヽ廴
   ( │∧ / ̄\j }/\}_ノ}  l{ }
  '⌒U l==|  |lr=vく⌒} /彡{ ,ノ/
  几__|ト、}_{(   )/// ラ'フ/ィ{  ――正直な所、万民……特に学者や論者が全員納得するような
  V⌒ノlト、廴_,ノ Y /厶イ{((ノ }ノ    ハートランドの定義は定まっていない。
.  { 「}レ'`ト_t示 x_}__f斥テァ ∧∨
.  人乂|    ̄ノi ∧ ̄  ハ(}ノ
  { l `({|    ´   {    ∧}}  / ̄ ̄\  ――だが、それでもマッキンダーが何を言おうとしたかについては
    /│      ヽ-'   厶--=彡'´ ̄\ lト、   はっきりとしている。彼曰く『大陸的な物の極致』が抑えたがる物それが
   |\\   ー‐== ァ /{―-く      ∨{    ハートランド。
   │ \\  ´¨丁` /,ノ   \____,ノ )   わかりやすく言うならば『陸上交易路により構成された巨大経済圏』。
   jヽ   ̄\__/イ \    }   / /    それがハートランドだ。
   /            ヽ  ) __,ノ   / /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     //    / /
  \____  \_//       /  ′
.     \     `ヽ___/      ′ i
.   \ \ __  {       /  l |
      ) / / ̄`ヽ          /    l |
 -ー‐=ニ {  l{    }\      /    j |
      ,ノ  乂__,ノ ,人___ │   /
      (       \    / \|    /
    ノ ヽ       \___{__   \ /
.   /     \    /    `ヽ__,ノ
   )      \_/___ノ__,ノ|
  ,人  \    j!  }     /
    \  \_ノ_/    └─=ミ__

99 ◆L/IzBTEirU :2017/03/04(土) 01:09:28 ID:DEeF.4AA0

二ニニ=- 。,,,__                      /\☆<:i:i:i:i:i:>:.:\/ `~"''  ‐=ニ二二二二
=ニ二二二ニニニ=- 。,,,__              /☆{/、/:i:i:/:.:.:.:.__ヽ,  //  ∨ `"''' -=
  `~"'''‐=ニ二二二ニニニ=- 。,,,__   ,,。。。。。_,,..-\/、/:i:i:/{,}:.:.:.:.ん.ヽニ=- 。。,,,__ ∨  /
        `~"'''‐=ニ二二二二二i}/イ:.:.:.:.\:.:.:.\<:i:i:iゝイヽ∨\ {//ノ二二二二二ニニ=- 。。
               `~"'''‐=ニ///)フ\:.:.:.\:.:.:.∨ >''~ヽ}iヽ }ヽ~"''' -=ニ二二二二二二
ニ=-  。,,,__                 `"7:.:.:i:.:.:ヽ:☆',:.:.:.∨:.:.:.:.:.:.:リ/イ、ヽ:.:.:.:.:.:.∨/`~"'''' -=ニ二
二二二二二二ニ=-  。,,,__     _i{:.:.:.i:.:.:__∨:.i:.:.:.:.:} ):.:.:.:.:/,ィニ、 ss 。。,,,,,,__∨/  /  ∨ `
  `~"'''  ‐=ニ二二二二二ニニi´~~ 从:.:iノイ仭i:.:.i:.:.:.:.iノ:.:.:.:.ノ {///}二二二二二二ニニ==- 。。,,
           `~"'''  ‐=ニ.ノ/// }:.:ヽノ   i:.:.i:.:.:.:,、:.:.// ゝ=イ。,,,,__二二二二二二二二二
s。。,,,,,,__               >-ノ:.:.ヽ   .ノイ:.:.:./.ヽ{-==、////////`~"''''  -=ニ二二二二
二二二二二ニニ==- 。。,,,,,,___,,。。,,,,,´_ヾノ.`マ   /:.:/‐=ニニ二}is。///////i:.:.:.:.:.:.:.i_,,,,,,。。。。-=
''''  --==ニニ二二二二二二二i}/////}/,イ、、:.:.〉イ:.:/'ヽ二二二ニ}////// i:.:.:.:.:.:.:i‐‐'''''''''"""~~
          ``""'''''' ‐‐<//// ィゞi{、/_V ':.:./    ヽ、 r====∨//// !:.:.:.:.:.:.i ~''<,,__
               _,,,,,。。。。。,,__ィ<''</>'/     ∧v   .∨///リ:.:.:.:.:.:.i ~''<,,__,,
             /´         ~''</∥      /∧     ∨/∥:.:.:.:.:.:i -=ニΞΞΞ
             ,             /-===ニニ 、/ // }.}     ∨/:.:.:.:.:.:.:, -=ニΞΞΞΞ
              {             《''~      \イ./ }.}     /:.:.:.:.:.:.:.∥ -=ニΞΞΞ
          >'':.W        /.}i  __     フ=ミ}.}_   /:.:.:.:.:.:.:.:/ -=ニΞΞΞΞ
      >''~:.:.丿:i:i ∨      / 〇≦二二}is。 /_:.:.:7:i:i:i:i: ̄/:.:.:.:.:.:.:.:/ -=ニΞΞΞ /
   >''~>''~ノ  )ゝ=イ`'<。。。 イ/≦{≧s。,,,_,,。s≦}´>'''ヾ)ノ:i:iん)≧s。。,,,_:.:., -=ニΞΞΞ//
>''~>''~  ./  八: : : : : : : : i{ i `´ i{:i:i>''~ \:.:.:.}: : : /´:i:i:i:iゞ=ニ二二二二ニ=- 。。、////
>'~     リ .从 .ヽ: : : : : : ノi{ i  i{イ>'''''''''<ヽ}: /:i:i:ィ、</:.:.:.:.:.:`~"''''-=ニ二ニi}  `"''v
         ```、  ≧=イ:.:.:.W.i  ソ    />''~イ{:i:i:i:乂ノ二二ニ=- 。。,,,__>'~__~'<    ∨
          /ニ≧s。イ:.:.:.:.:.:.:.i} , /    /: : -=ニ〈__:i:i/~~"'''-=ニ二二二ニ} ̄ ̄`~∨`ヽ
        /≧s。 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.i} .∨   /: : : : : :.んヽ≧s 。。,,,,_////`~"'''イ。,,__    ∨ ∧
       /≧s。 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i}  /   /,。==ニニニゞイ=ニ二二二二二∨ ̄´  ∨\~'<∨ ∧
       '< /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i} .イ   /∥:i:i:i:>''~:.:.:.:.:.//`~"''''‐==圦     ∨ ∧>''~///
        >''~:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   ノi/:i>''~:.:.:.:.:.>''~/////////////≧s。  ∨////////
   >''~:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∥   />'~:.:.:.:.:.>''~。。‐‐===ニニニニニニニニニニニ》=ニニヽ/__/////
>''~:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∥>'~:.:.:.:.:.>''~-=ニニニ=‐‐'''''''"""~~~~´´´ ̄ ̄7:i:i:i:i:/~\ヽ///
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>'~:.:.:.:.:>'~ ∨ゞ''~~´///////////////////// i{:i:i:i:/:.:.:.:.:.:.:} }///

<=============================================>
 > DIO「そして、何よりも最大の特徴が『艦隊戦力』による打撃が通じない。いかなる戦艦も
 ハートランドを砲撃する事は出来ない。何しろ、届かないし、そもそも海軍と言うのは陸では使えんから海軍なのだ」

 > DIO「……さて、陸上交通網と海洋通商路。どちらが優位な状況にあるか」

100 ◆L/IzBTEirU :2017/03/04(土) 01:09:48 ID:DEeF.4AA0

    x‐…‐、__
   /   / ,   `⌒ヽ
  ,′ / /       \  ――えっとね。船で物を運ぶと一度に大量にそして早く運べるけど
  i.  i /   ├、       ヽ   消費者個人個人に届くまでに色々と面倒な要素があるよね。
  |.  Ⅳ   ト、j  Ⅵ   、 ,
  l   |   ハト  ‐' Ⅵ 、 |ヽ!
   ,  レヘ ト  ’ ’   | /×_  ――……もしも、陸上で船よりも大量に、そして早く運べるとしたら
   i、  / ヽト!、. З イ/ {、 〉   ぶっちゃけ、陸上交通網の方が上になるんじゃないかなぁ……。
   |  | _, +r<>不´- 、__,ノ 7    あっ、既にその芽は出てるよね? 『鉄道』と『航空機』。
   | ,.イ', | ヽ 〈 〉! ', |_,ノ     あと、人間って陸で生きる生き物だよね? 当たり前だけど。
  /, イ.ヽイ | | ',.i 〉'        である以上、潜在的な経済力でも陸上交通網で作られた巨大経済圏
  ヽイ  |  ノ. l | ',!〈
    !  |  〉、 ! ヽ/i 〉


        . - " ̄ \―ィ"   \_........._
     . イ"              \   \
    /          ハ        \   \
  /  _.ィ       ハ/ |        ヽ     \
. / _/        /゛  " |         ヽ     ヽ  ――つまり『ハートランド』の方が上じゃね?
/ イ    |    ./    |  ./、      ヽ    |
//     |  ハ ._ |     |_../ ヽ       |    |
. /     .|  .ハ |゛   ~ノ /_.....__|  /    |    |
. |   /   | /  ヽ|    //"i__):::ト/|   ハ |    |
..|  イ   ハ ト=.._       /:::::::::::ハ/    | |.    |  ――おまけに海洋国家の十八番である大艦隊が
..| / | \. ヽ ,. = "      |:::::::::::::::|    /|.    |    役立たずとか…………
. | / |  / ゝ          、::::::::::/    /V.    |
 V  ヽ |      ー―一、  ゛ーイ ィ  ./ ノ    |
  ,-、ヽ./ヽ     |    i   //|  //     |
  .ヽ ヽ.|  |ヽ ._  ヽ._____ノ   _. イ  /|.      |
   \ ヽ |   ゛ --------ィ "  /./ |.        /
  / /゛゛ヽ   /ハイ:ト_/ フ ヽ/  |     ./
  |  ヽ-  |   / / ソ |/  /  |   |     /

101 ◆L/IzBTEirU :2017/03/04(土) 01:10:22 ID:DEeF.4AA0

        . - " ̄ \―ィ"   \_........._
     . イ"              \   \
    /          ハ        \   \
  /  _.ィ       ハ/ |        ヽ     \
. / _/        /゛  " |         ヽ     ヽ
/ イ    |    ./    |  ./、      ヽ    |
//     |  ハ ._ | u.   |_../ ヽ       |    |  ――やばくね?
. /     .|  .ハ |゛   ~ノ /_.....__|  /    |    |
. |   /   | /  ヽ|    //"i__):::ト/|   ハ |    |
..|  イ   ハ ト=.._       /:::::::::::ハ/    | |.    |  ――……だとすれば、大英帝国にとって
..| / | \. ヽ ,. = "      |:::::::::::::::|    /|.    |    ハートランドは何処だろ?
. | / |  / ゝ          、::::::::::/    /V.    |
 V  ヽ |      ー―一、  ゛ーイ ィ  ./ ノ    |
  ,-、ヽ./ヽ U   |    i   //|  //     |
  .ヽ ヽ.|  |ヽ ._  ヽ._____ノ u. _. イ  /|.      |
   \ ヽ |   ゛ --------ィ "  /./ |.        /
  / /゛゛ヽ   /ハイ:ト_/ フ ヽ/  |     ./
  |  ヽ-  |   / / ソ |/  /  |   |     /

102 ◆L/IzBTEirU :2017/03/04(土) 01:10:44 ID:DEeF.4AA0

                                                      /
                                         r㍉へ   Arctic Ocean /
          rvx                           _rv‐' ′ く/}_____    r‐ァ {
       _戈ムkv气                    f^             ⌒^”''*、 \_ ┘
         _)      }                  rく         、__   _ノ /⌒\
       ^ー===-‐ ´                 _xイ             \ ̄^´ く
                              _j「     ┌‐┐      ト、_辷''′
                                  >         /  / f㌻      ⌒′
               North Sea         /        _丿/  r┐     r㍉
                        r‐‐'′       /  {  c 廴㍉   廴j
                         ァ         .{   } {j rj   く⌒>
                __         〈__        人   廴,,__,,.  ‐=ァ`´      r┐
Atlantic Ocean    〈) /^ア       _ア   ハ  C   _)    __r‐ ⌒7´       `.′
               c イ  ⌒>      \_,/ ; c    /     こjヽ  }〉
           __,ハ,_ く   K         r‐ヘ_Ⅵ rj  { ({  ./^\}
         √  _ア.弋  .}            { _У。Ⅵ _,,.ノ     {
         ′  .{   __〉  V         _〕〔C乙└く     .ノ
       く_,,.. ノ__,ノ^′  {__     ___ _〉 廴,_rz,. 。s≦`ー┘
               え,,__    _〕   /⌒^
            r≦_r气____,,戈 __,rく
               ______ノ⌒^′
          r‐‐ヘ__} ̄\
              \_                                                /}
            ]                                      ___    / /
               〉                                       /⌒¨ア く__,,.イ
   r‐‐  ..,,_    {                ___                     _j  └ヘ_/⌒ ^≧s。.,_
    .〉     ^⌒''*=┘           _     {⌒V}                /              \
   {              r‐‐ 、__ /⌒ヽ   ト、 .乂              ,′   Black Sea     __ノ
   /                  _j      r┐人   V  ^''*、               {        。s≦=‐‐-=≦ ̄         }
 /            ,.,*''”        V   \  \__   ヽ             ≧xr‐‐ '′
 7              /          rヘ     \_  `ヽ、  }    rzrヘ{⌒7く_/
_└‐┐        >   C ゚       ノ }      ^ヽ .r‐、> V   乂,,__   乂
   八_,--=z,,__r‐┘          `ー′       .〕 〉    \____<^  _戈_
    ヘ,__       ___     __     r‐=‐ヘくノ      く⌒ r㍉ c 。 く_    r气____,,ノ^^!
  /  `^⌒ー=≦ ̄ ̄    `´ ̄  ⌒>x.  ^⌒\〉          トfN} 。 ゚ c `^ー=彡  ___ァ、  Y
                         〈     Mediterranean   r-=┐ rj       廴_ノ   }
                           冫                 ⌒^´            /
                               廴__                                ,′
                              ̄ ̄

103 ◆L/IzBTEirU :2017/03/04(土) 01:11:30 ID:DEeF.4AA0

           ,,-、く~~ヽ、 っ  ヽ,          /~~ (
           (    __ノ ヽ-,  |          )  /´
          _/     | _ ,ノ   ヽ         `) ~|
         \___ノ )`´    |        __ ,)  レ〜、
                ,-´、_    ´つ   /~~~´
              ,,-〜〜`   ,,ノ   /
              ´〜〜〜〜、_ノ ,〜-´
                  、-、 ,,-ノ
              |~~~~`ツ
              `ヽ,
                ~ヽ
                 )
     ,,、,,-、          |
     |   `‐- 、,     ノ                  ,--,
     /      ~`〜〜´             __     )  ヽ
    /                  ,〜、__  _〜´ `丶   ヽ  `ヽ
   /                  |   `-´   _、 `|   `|,  \
  /                ,__,-´        ( !  \   \  ~~~`ヽ,,_
  `/              /           、二,   `ヽ_,,   ̄く    |
  /,             (  _ 、‐、 ο     ´i  |      `-、   ,~_\ i
  ~ `´ヽ,         /´  ~  `´       ) ,,_|        `i ヽ, `´ ヽ
     |__,,-‐‐-、,, ,,-‐`              `´          ) ,-!     )
     ,,-‐、    ~                       i~~`-‐フi_/
  _,,/   ` ‐-´i_ - ‐ ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`‐ ´`‐`―´~ヽ,っ  `\_  )

<============================================>
 > マッキンダーっぽい人「それって、ラテン半島の上部だと思う」

104 ◆L/IzBTEirU :2017/03/04(土) 01:12:52 ID:DEeF.4AA0

_______________________________________

 ・:今日はここで終わりです。短くてごめんねー

 …………話を作る前に、悪い予感がしてマッキンダーを読み直したら実際勘違いしてた
 部分が見つかってね……PCトラブルも重なってね……。

 次はもう少し長く、そして中身を入れまーす。

105 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/04(土) 08:17:01 ID:n7jWp9o20


106 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/04(土) 08:47:18 ID:TnXE3OwI0
乙ー

107 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/04(土) 10:48:22 ID:kwewt5Zo0
乙ー

108 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/04(土) 11:32:11 ID:f8mJhDAI0

地政学面白いな

109 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/04(土) 16:33:05 ID:UufreSZw0


欧州なんてユーラシア大陸の一地域にすぎませんからね
その他をアジアとひとくくりとかおこがましい

110 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/05(日) 09:22:30 ID:DnN84JKQ0
乙でした
勉強になるなあ

111 ◆L/IzBTEirU :2017/03/14(火) 00:56:47 ID:JxqI5odw0

         ,, _
       /     ` 、
      /  (_ノL_)  ヽ
      /   ´・  ・`  l       投下に使っていた旧PCはついに死んだんだ。
     (l     し    l)      .いくら呼んでも(吹っ飛んだデータは)帰っては来ないんだ
     l    __   l      .もうあの時間は終わって、君も人生と向き合う時なんだ
      > 、 _      ィ
     /      ̄   ヽ
     / |         iヽ
    |\|         |/|
    | ||/\/\/\/| |

         ,, _
       /     ` 、
      /  (_ノL_)  ヽ
      /   ´・  ・`  l       新PCに環境を移行しているんだ。
     (l     し    l)      .プロット類も無事なんだ。
     l    __   l      .でも、次話はないんだ。
      > 、 _      ィ
     /      ̄   ヽ     おまけにここ数日風邪引いてるみたいなんだ。
     / |         iヽ
    |\|         |/|
    | ||/\/\/\/| |

112 ◆L/IzBTEirU :2017/03/14(火) 00:57:22 ID:JxqI5odw0

         ,, _
       /     ` 、
      /  (_ノL_)  ヽ
      /   ´・  ・`  l       おとといから記憶と無事なプロット片手に必死で話を作っているんだ。
     (l     し    l)      .安ければ旧PCを修理に出して、だめそうならデータをサルベージしてもらうんだ。
     l    __   l      .だから、元々予定だった今週投下やるんだ
      > 、 _      ィ
     /      ̄   ヽ
     / |         iヽ
    |\|         |/|
    | ||/\/\/\/| |


         ,, _
       /     ` 、
      /  (_ノL_)  ヽ
      /   ´・  ・`  l       でも、どうにも短くなりそうなんだ。
     (l     し    l)      .……120コマ返してほしいけど帰っては来ないんだ。
     l    __   l      .というわけで、今週中に30コマ前後で投下するんだ
      > 、 _      ィ
     /      ̄   ヽ
     / |         iヽ    たぶん
    |\|         |/|
    | ||/\/\/\/| |


__________________________________________

 ・:というわけで今度の投下は今週中です。……たぶんね

113 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/14(火) 01:00:30 ID:NeuZpv/o0
把握、待機

114 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/14(火) 09:11:35 ID:O4nUx2NE0
ういっすー

115 ◆L/IzBTEirU :2017/03/19(日) 23:40:49 ID:bLBmG..M0
よっしゃぁぁぁ! かろうじてまだ今週や!

日曜日「あの、今日から新しい週が……」
1「おまえ、『週』末やろ! 週末だろ! 週末であってるだろ!?」




データ復旧、2週間かかるって……(ため息)
始めまーす。

116 ◆L/IzBTEirU :2017/03/19(日) 23:44:14 ID:bLBmG..M0

           ,,-、く~~ヽ、 っ  ヽ,          /~~ (
           (    __ノ ヽ-,  |          )  /´
          _/     | _ ,ノ   ヽ         `) ~|
         \___ノ )`´    |        __ ,)  レ〜、
                ,-´、_    ´つ   /~~~´
              ,,-〜〜`   ,,ノ   /
              ´〜〜〜〜、_ノ ,〜-´
                  、-、 ,,-ノ
              |~~~~`ツ
              `ヽ,
                ~ヽ
                 )
     ,,、,,-、          |
     |   `‐- 、,     ノ                  ,--,
     /      ~`〜〜´             __     )  ヽ
    /                  ,〜、__  _〜´ `丶   ヽ  `ヽ
   /                  |   `-´   _、 `|   `|,  \
  /                ,__,-´        ( !  \   \  ~~~`ヽ,,_
  `/              /           、二,   `ヽ_,,   ̄く    |
  /,             (  _ 、‐、 ο     ´i  |      `-、   ,~_\ i
  ~ `´ヽ,         /´  ~  `´       ) ,,_|        `i ヽ, `´ ヽ
     |__,,-‐‐-、,, ,,-‐`              `´          ) ,-!     )
     ,,-‐、    ~                       i~~`-‐フi_/
  _,,/   ` ‐-´i_ - ‐ ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`‐ ´`‐`―´~ヽ,っ  `\_  )

<============================================>
 > マッキンダーっぽい人「それって、ラテン半島の上部だと思う」


    / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::\
   ,´ : : : : :【ダイヤモンド】 : : : : : : : : : : :.
  / : : : : : : : : : : :: :/|A: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
  / : : : : : : : : : : ::: :|  |: : : : :i : : : : : : : : : : : ::.  ―― ジャレド・ダイヤモンドと言う人物はこんな感じのことを言い出した ――
  | : : : : : : : : : : : : ::|  |: : :/ !: : : | : : : : : : : : :|
  ! :.: : : : : : : : : |__|_  |.: .:/ |_:人 : : : : : : : ::|
  | :| : : {:: : : : '´|ヽ: :!  ! :/  |: :/` ヽ : : : : : ::,
  |/| : : :\ : : : :| ヽ{  }/  |ノ_   } : : : : :/  ―― 『文明』は南北よりも東西に広がりやすい ――
   ∨ : : {\ : :!-''" ̄ヽ   '´ ̄"ヽ /: , : : /
    ∨ ::ヽ ヽ{        l      //\/
     ∨ ::ト ハ     _ '_    У: :/
      \{ヽ人    ヽ _ ノ    /: ,V
         ヾ:|\         人/
               |>     , イ
             ┌┴┬、`´   |―┐
          ノ    ! ヽ    !   |\
         /\  ノ  |__   ゝ :!_\

117 ◆L/IzBTEirU :2017/03/19(日) 23:44:42 ID:bLBmG..M0

                                     丿     |\
                                   /        |  `‐-〆
                                ,、  .ノ      r`´   ノ
    r-‐‐-、                        ,-‐'  ̄       レ^‐-、丿
   ノ    `,            ,,,r‐-,        }            r‐^,
. r‐'´       ,'       _ノ  / /`ヽ   r‐´            {  }
ノ       ,'          `-,   `´  /  `ヽ            /  /
       ,'       , ' ' `‐´`_つ  `'‐-、   ヽ         ,、 ノ   |
      '、_ , -、__ , ‐ '     ノ      く    }         丿`´   {
                 く       丿  _|     ,-‐-‐'      _ r'
                  ヽ      '-‐'´~ο ニ二 -‐‐、  r-‐^´.゙"
   ,-‐-、          ,‐-、_ ヽ     o    r'´ヽ ィ二コ ヽノ
-‐'´   `ヽ   , 、   ,, '   `‐)           }  .}
          `‐´  `-‐´     <           `‐´
                      )         。°
                     ノ
                     r'´         o
                   丿        ο
                  ノ´, っ       °
         ,、   , - '  / /   。。 °
 ̄〉 r---‐' ´  `~´    { 丿
  `‐`            `´

_____________________________________________

 ・:彼がどうしてそんなことを言い出したのか、簡単に日本列島で示してみよう。
 北海道は北国である。沖縄は南国である。

 北海道は豪雪地帯である。沖縄で雪が降れば100年に1度の珍事である。
 北海道ではセントラルヒーティングが普及している。沖縄で普及とかコスパ悪すぎ、きっと夏で頭壊れてる。
 北海道では燃料タンクを備えた家がある。沖縄ではほぼすべての家が水タンクを備えている。

 つまり、気候風土が違う。

_____________________________

 ・:【セントラルヒーティング】
  『全館集中暖房』……要するに家全体を暖める暖房。詳しくはggr

118 ◆L/IzBTEirU :2017/03/19(日) 23:55:50 ID:bLBmG..M0

                                                /       |\
                                             /        i  `ー--,
                                            /       r-´   r'´
                                       r‐、___ノ         i´ ,‐ヽ、 /
      r'´``ー-、                            /               `レ'   `
    丿       `ヽ             ノヽ,           i´              r‐^i
. _,ノ         ノ         _,,,,r'´ / _        _ノ´               {  ヽ
´         i´         (_     ̄´  `ゝ   i´                     丿  .}
         丿             /}        く    \              。 /  .r´
           i           /  `´ ̄_つ    `~ヽ    ヽ             ,、 ノ   i
        '、_, -、___/ ̄     r'´       く    i             〉`'´    /
                      /         }     |       °    i´       〉
                      \          i´ _r‐'    r--‐‐'´ ̄     ,ゥ´レ'
                           `i       `‐'´  ο  i二,ィ---‐‐‐'フ / ̄
    ,-‐‐-、             ,‐-、__ \      o    r'´`ヽ、i´ ̄ ̄} ヽ‐'
_,r'´    `ヽ         ノ´    `<               `i  i´ `´ ̄´
         `ー-‐'´`ヽ_ ,r'´     _丿           レ、丿
                       `ヽ,
                             ,ノ            °
                       ノ
                     r'´            o
                    丿
                   ノ´            ο
                    ノ´ /`i
          ,、 _ , ノ´  /  /   。 。 °
 ̄`フ ,-――一'´  ̄         i  /
  し'                  ∨

_______________________________________________

 ・:では、東京と大阪では?
 夏の暑さはどう違う? 冬の寒さはどう違う?

 東京は豪雪地帯ではない。大阪も豪雪地帯ではない。
 東京ではセントラルヒーティングは普及していない。大阪でも普及していない。
 東京では燃料タンクも水タンクも設置されていない。大阪でも設置されていない。

 つまり、細かな違いはあれど、北国と南国レベルで気候風土に大きな変化はない。

119 ◆L/IzBTEirU :2017/03/19(日) 23:57:51 ID:bLBmG..M0

         _____
   _=(_) 三 ⌒  ⌒ \
 =_j_j_j^⊃(●)  (●)。ヽ
   三三::⌒(__人__)⌒:::二 (_) _ _
    三     |rt- j  =⊂_ l_j_j_j  ――待つお!!
   三三     `ー '   /__ ノ ̄    北海道と沖縄を比べるくせに
   三  =ー――― ' ノ
   三       /ー'  ――東京と大阪では距離があわないお!!
    三      /
  三 _\ \_ノ
  三 (⌒ _ノ
    ̄


         ____
        /⌒⌒} `Y⌒\ ト、
        __ノ⌒\    }ノ \
       /´             }ノ{_
.  /´ ̄          } } }    /
  { /⌒Y´ ̄    ̄\__ノノノ    ニフ  ――なるほど。確かにその通りだ。
 ノ./   {     ミヽノニニ{  }/ヽ  __ノ    では、やる夫くん東京都と大阪府。その直線距離は401キロメートルだ。
 }ノ    ノ  }      }ニニ\_/ fリ} {
 }  /  (     /ニニニ{  __ノ⌒\
.  / _厂⌒) n ∧ニニニニ}  } ∨ ,ハ  ――401キロメートルを東西ではなく南北に当てはめて、どの都道府県が当てはまる?
 // ̄    //八{ ( \ニニ{ /  ∨l}l}l}    答え、太平洋北側では岩手県、陸前高田市以南、汽船沼市以北あたりだ。
 {{____./   三三\,ノ\-}/    ∨ノノ    日本海側では、秋田県だな
/ /  /⌒>-(  ̄ `>\ノ\     \     南は海の上だ。
  {   /三三(   ̄ ̄`> .}   }        \==ミ
          ̄ ̄`> 、  、 }----
     三三( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ) :|         //
   ニニニニニニニ>    :{   /´ニニニニ イ
    三三三(____/   ノ\ { n )) lU イ
       三三三三人__/ ノニ\U≦三三
     三三三三三三\___/ニニニ≧====ミ
          三三三三\ニニニニ
           三三三三\ニニ
             三三三三\

120 ◆L/IzBTEirU :2017/03/20(月) 00:00:30 ID:MZt0OOlA0

                          /} r、
                            ,イ_r<,ノ /^{__/〉
                     r{/ {/_/xく ,.イ彡__,ノ>
                          }{.{__.′//) /⌒ヽ_く
                      ゝ辷.イ//_/‐=≦”¨≧=‐ミ、  ――で、岩手県と秋田県と出たが、東京都比べるとどうだ?
                    / ( {^`ヽ‐=≦^ヽ \ヽ \V⌒`
                       乂ハ,>=x㌻{ ァ}ト、 \}ノハヽ }}-=≦”''*、
                       _}__   r'⌒ーァ'イノ _;八r''”    ))
                      _ァ''´    .`ー‐┘.′(( . }/__/ ヽ
                      __.′    ;    : : : : : :}_/ \/ノ
                 __{      .′    、: : ′ x≦/{
                     _ァ゛  ‐=彡        V  }r 、 : : ',
                 _{   r}       _/^ヽ ′′ : :\
                     _} .        x≦/´   }:{〉/:     }            ………… >やる夫
                 ゝ、 {   ./ : :./     /'{:   ,
                      _,.,`{    ノ :ハ     / : : : ',  / /
                   _,.,'´  /  : : : : : : : }  .イ : : : :ノrく  ′
            x≦i:i:{    ,′/ : : : : : : / / : : :_/ :ノ /
            _/i:i:i:i:i:i:i:\___j  }__: : : : : / / : :x≦,.斗*'”
         _/^ヽi:,k'(  ̄ ̄,/  / : : : : V : : ≫''´
          .′  .{      }   : : : : : : { : : /    ____________
           { . ト  }      .′ (_:_: : : : : : :', : { x≦,.,‐===ミ、 ヽ,_
            .} |_ゝ′     {≫''”-=ニニニニ==‐彡K´       ⅥI;, \
           .} ,ハ_う   x≦‐=ニニニニ◯ニ=‐≦  {ノ         .ⅥI;,
         `^ー'  __,}ニニ=-''”⌒\\ \ニニ=-≧=‐‐ミ、    .ⅥI;,   }}
            /ニニニ=‐/ : : : : : :\ヽ {  ̄ }”´    \ .   ⅥI;, .}}
              {ニ/ニニニニ{ : : : :_:_:_:_:_}ニ}≧x {        \\___}I }___,/
              ゝニニニニニ{ : /ニニニニニニニニ=\         `ー‐‐‐'
              /ニニニニニ=-∨ニニニニニニニニニニニ=‐,
           ./ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=‐,
        /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=}

121 ◆L/IzBTEirU :2017/03/20(月) 00:02:38 ID:MZt0OOlA0

                   ─────
             /              ヽ
           /    【ダイヤモンド】
                                   |
         |                     |
         |        ヘ              |  ――中央アメリカのマヤ文明とか、そこら辺の文明が
         |     :| /  |    ハ/   }    :|   南北アメリカ大陸を制覇、伝播しなかった理由はおそらくそういうことだと思う。
         |      ;|/   |   / |   |     :|
         |    ┼‐‐- |  /:/  |   |    :|
         |     x==ミ |/|/ ‐-ミ| |      |  ――気候風土が違えば、育てる作物・動物の種類もノウハウも変わってきてしまう。
         |人  ゝ  にソ    芹ミx |    ハ|    そもそも各地の文明は良くも悪くもその場の気候風土地形に合った形で進化と退化の
           ヽ  \      ゞ-''"    /     繰り返しで技術と文化を発展させている。
            ヽハハ  ′     //イイ/     それをいきなりよその土地に持ってきたところでうまくいくわけがないんだ。
                   {ヽ  ヽ   / /ヽ      行くとすればそれは最初っから類似した風土環境なんだよ。
                } )-‐‐┐´  /   ヽ
               /   二二) /      /\______
          _,, -‐¨゚゜/,{    -‐く/ \  /     `ヽ
         /      }       , ノ   \/      /ヽ
        /       |    /            /   ヽ
       /        |    /            /     }


          , - ―, -、、_
       , - ´/´ヽ: /: : :ヽ: : :ヽ
      /: :/:【マッキンダー】::ヽ:
     //: /:/:i: :|: |-゙ -|_,,」,,_::ヽ: :ヽfヽ、
      |: :|: |::,斗_t|  ´ri‐t、i`::l: i: :|: : ::l
      l:i: |: |: |f7::::l  li:::::)ヽ::|: l: :l: : : |  ―― 実は、ダイヤモンドという人物が唱えるよりも前に ――
      |ハ: :|: i ゝ ´,  ` ゙´ |::|: |i:/: : : |
        ヾハヽ   ー ‐   /イlイl: i: :i: :|
          ヾ> 、_ イ イ  |:i: ::i: |  ―― この人物が似たような事をすでに唱えていたりする ――
        __r‐/´ゝr‐‐´´l_  .|:i: :i:ヽヽ
      / _ - ´ レf-、_|  / ヽ__|:i: i: :ヽヽ
     / /  /イ;;/ , ヽイ  / /.|:i: i: l::lヽヽ
   /   | .//;;;;/  /     //   |i: i: l::l ヽi
   ゝ、   | |/;;;;;;l /○    |//   リ|: i |:| ノ
.   / \  >l/;;;;;;;| /○    ト     |::i| |:|
  /   y `レ/;;;;;;;;|ニ=‐ヽ、、 / .|   _ -|:i| ||
  l     レ´:: \/:l:: :t::ト‐ヽ  !- ‐f   l:i| ソ
.  l   /:: l:: ::l:l :: ::l:: :l:: l:: lヽ    |  |:|l
.   l  l:: ::l:: :: l::l:: ::l:: ::l:: l:: :l:ヽ    |  ソ|
   ヽ l:: ::l:: :: l:l:: :::l:: ::l:: :l:: :l::ヽ   |   .|
    ソ:: ::l:: :: :l:: :: :l:: ::l:: :l:: :l:: ヽ   .|   |
     |:: ::l:: :: ::l:: :: l:: :: l:: :l:: :l:: l::ヽ  .|   |
     |:: :::l:: :: ::l:: :: l:: :: l:: ::l:: l:: l:: ヽ/   ヽ
     |:: :: l:: :: ::l:: :: l:: :: l:: ::l:: l:: l:: :f     l

122 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/20(月) 00:04:10 ID:aEcpnHGc0
インド北部から南は東南アジア北はチベットを経由して楚・呉からの九州から日本列島本島だもんな
稲作の帯も

123 ◆L/IzBTEirU :2017/03/20(月) 00:04:19 ID:MZt0OOlA0

                      ___
           __       xwx‐'´   '=─ぇ___r=-、__        _
        / ̄ `''ァ_,z─¬′                ̄ ̄¨\ /   ̄¨¬¨¨`ー─── 、
       r'´ /|__,.                    ___  _,.´V `7           /⌒' r‐、_
    rj幺 XzZr'                    厶  |_/..     _>'´ ̄`ヽ.       }__r'   \
      r'´    __   _               /ト ,:'   ` ' ' ゚ ´      ゝ.          _,,.-'
     rー' r-、 ッ、_厶ア  〈〈 °           ,.' rァ''´               |         /
    弋z乏X`': └┐  Ll           々ノ _zノ                 V        /
.   /    `''^'''ヘ∨ x_           } ...;                   \    ,-=-j'
   /        ∧',   〉 ̄V  r‐、   r─'′             ヽ        \ |_rァ ::...
.  {          \zZ   | f´  丁_)  ;Tl       '                `''‐、¨|_ ̄__''';;
.   \_,..,_        /   :∨o   j}’ r、.ヾ . . 。.  . '                   ̄}´ `ヽ.__
       ; |      /         マッ 〔_ノ『公ー、_. . .  ' ''                 '''  |      `ー┐
        ∨     |           `-=-  ヽー'` : : .   '                  |        ,ノ
        〈    r' /!             /^′∨|   :   . ''    。            ヽ      |
        ∨  / Ll            f´      \           ' ' . .  . . .    ,|    r'''´
           }_/               |_r‐ 、   /   rj                   .|   _/
                               `ー'   Ll                    |  r‐’
                                                          | /
                                                         |_f

<=============================================>
 > マッキンダーっぽい人「見るべきなのは『世界島』だ。世界中の人口の圧倒的大部分が
 ユーラシア大陸とアフリカ大陸に暮らしている。それだけじゃない世界中の圧倒的多数の人がこの2つの
 大陸から算出される資源に依存している」

 > マッキンダー「世界にとって、本当に重要な空間はこの2つの大陸だけなんだ。そして、その2つの大陸は
 『一つの海』によって囲まれている。故に――――これは大陸なんかじゃない。島国だ」

124 ◆L/IzBTEirU :2017/03/20(月) 00:10:52 ID:MZt0OOlA0

                                  
      .                            
              . _,___-‐^ ̄`∟           
        _/'''‐i、 _, -‐⌒´        ̄⌒ー‐---、___,   i
      .匚__/フ'´               ____,,,__ノ ̄ .   γマッキンダーっぽい人 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    : l>_ノ ̄                〈゛ ´ ´        | 「ユーラシアとアフリカは一つの島だ。世界の主役    |
    _/_, 、_____,.--、            ___フ ,=         |     これは『世界島(ワールドアイランド)』なんだ」  |
     ,,,,,,-‐ 、 二!厂           _l  r イ         乂_____________________ノ
   /    ´ `´ 、 .‐-y 、_       丿          
   |        !ニ'´  \/`ヽ_厂            
   `'‐‐'っ    ___/       .t、 ィ┐          
       l     !         ┴ ̄           
         l   r'゙      
       ヽ_,_r'      
             


          ,. -- 、 ,. --r ‐、 __
        /     ⌒ヽ   \   `  /⌒ヽ
        /           ヽ    \  \     \
     / /   /  /Yヽ  , │     ',.   ヽ    ハ
   /   /     ,'  i'´ `|  | |        !    ト.    │
   | , '|     | ||│  | ハ ∧    ヽ│   │    |
   |,/ | │  | |ィ|′ j'ナ|十|‐     |    ,.     |
   |  | /'   | |,.=i   ィj/=iハ      |    /      !
   |  | |│  V化j     辷ン |   || |   ハ     │  ――そして、非常に厄介な事にそこには
       ヽハ   ゝ  ,      /ィ  |∧! ,/     │    『東西に広がる広大な空間』がある。
        | | ハ ー ‐  / |  /ィイ         l
          ヽ |ゝ  \       | ,く,. │       l   !
           \  ` ┬ '   |/    |      ! │  ――おまけに唯一その場が接する海は
                  Y イLr'「 ̄ ̄|  │      | │
           , ─r '|/ 「:::| ||_.. ==_j_  │      | │
         / l / / /:::イ -_イ´   `ヽ      │ l
        l  V ノ ':::::/-'’ |      V      |  ,
          '´イ/:::::/j O  ハ       |      | /
        i'Y l!,/::: / /     |/         l      |'
        | i  |l::::::::! /     /        イ      |
       ハ ||:::::: |l     /       /|      |
        │ ヽ! :::: ||    ∨         |       |

125 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/20(月) 00:13:33 ID:aEcpnHGc0
ちなみにマヤは南北に長い帝国だったが、マチュピチュの高山畑が別の緯度の作物の育成具合を量る目安になっていた

126 ◆L/IzBTEirU :2017/03/20(月) 00:16:30 ID:MZt0OOlA0
                                /~~\-、                ,,.、丶´ ̄~"''  、___  __
-------------------- ----------- ―――――´――――`― -------------- -‐'´--------------------`
-=  =-              _   ----    -=  _     -===-    -= -‐   =-  -=-       _
-=   -‐     ̄       ̄=-=   -      _-= __,,,, ... -‐... ... :::‐―::: -:::_::: _::: ::: 二二二::: _ :::: __ ̄__
       --    ̄    _... ..-‐::: ::: ::: ::: ̄ ̄::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::_,,.、丶´ ̄~~ ー-==- -== _      =--
=-   -=       _,,.、丶´::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::__::: ::: ::: :::<>::: ::: ::/ -=-        -=        ̄ > -   _
__       _ -‐.::  ̄:: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: \__|::: ::: ::: ::: ::: , -〈_         -=      =-=  Υ ̄  -=
-‐..: ::: :::  ̄::: ::: ::: :::<>::: ::: ::: :::<二>::: ::: ::<>::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :: _<  ̄ ``〜、、   __  -=       〈  -=
::: ::: ::: ::: ::: ::: ::<>::: :::__:_::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::___::: ::: ::: ::: :::〈 __ \<___    ``〜、、__   __ \_
::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::/ _/::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::  ̄::: ::: ::: ::: :::<>::: \ ー、:: ::: |                  ~`` ―--
::: ::r‐、::: ::: ::: ::: :: ̄::: ::: ::: __ ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :: ::\_/_\_____ ___ _        /
二二二二二> ::: ::: ::: ::: </ ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::| ̄\    \::\   ___,,,,....>/ ̄γ~~
::: ::: ::: `ー‐‐'::: ::: ::__::: ::: ::__ :::_:::_::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :::_::: ::: ::: :::\_|::: :\  ``〜<      =-   ̄  \
::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: |__//      ``〜、、::: ::: ::: ::: ::: ::: :\_|::: ::: ::: ::: :::| ̄/:: / ̄ ̄\  ``〜、、_  -=-  _ __
::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::\        /::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :: <  ̄\/~``〜、-=  丶_ =-_  〉  -==-
::: ::: ::: ::: ::: ::: :::_:::__::__::: ::: ::: ̄ ̄::: ::: ̄::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: <> :: 〉_ /   ^^ > -=  \    | ^ /   <   \
::: ::: ::: ::: ::: :/   _/::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :\ ` ー==-' /__ > \_ l ̄\ ^  `   Υ
::: ::: ::: ::: :::  ̄ ̄::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: :: :::〉<>  / ̄``〜、、/^   Υ ̄^\      /
::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::: ::γマッキンダーっぽい人 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                    | 「年中氷で閉ざされる北極海だ。              |
                                    |  ……海洋国家の艦隊が進出出来ない場所だ」     |
                                    乂_____________________ノ

127 ◆L/IzBTEirU :2017/03/20(月) 00:16:47 ID:MZt0OOlA0

  ー--=ニ  __/    /    /   , / :::::: | |i i     >―- .
     ∠ニ-‐ァ゙   / /  i  {   / /::::::::::: | ii ト、 、__/ ,<⌒  i
        /  // { {  ii     / / ::::::::::::|ⅱ |\\/ |__   |\
.       / /{/ 八   八  ∨ / ::::::::::::::: | ⅱ |  ∨  〉_,〕/ |\
      /    '、{  \ ( V\ ∨ :::::::::::::::: ノ 八 {  }  〈_,/。 /  \
       {     \  \/::/ ヽヽ::::::::::__彡'゙::::| )     。 ゚/  、   \
                /::/   ノノ::::('⌒ :::::::::::|       {_/\ \ \
                  〈::::ー=彡:::::::::::::::::::::::::::::|       |  :::::\ \
                 `¨¨¨〕:::::::::∠\__ ::::::::|      | i  ::::::::::\ ヽ
                  \ーr_,--一':::::::;     丿|  ::::::::::::::::\
                      〈 ___,,:::::::::::::/   ....:::::::::|  i:::::::::::::::::::::_='⌒
                      〕:::::::::::::::::::::/   ...::::::::::::::: |  |::::::::::::::_='⌒
                      __-=|:::::::::::::::::_厶イ ::::::::::::::::::: |  |:::::_-='⌒
               __-=⌒^个ー-‐=ニ⌒ヽ :::::::::::::::::::::| __-='⌒
               __-=⌒ ⌒>'^    __-='⌒}:::::::::::::::__-=^

<============================================>
 > DIO「マッキンダーは『デモクラシーの理想と現実』という著書でフン族をはじめとする様々な
 民族がヨーロッパに流れ込んできた歴史を語っている。そう――――東西の広大な空間で行われる……」

 > DIO「陸上で膨大な人と資源が流れる動く空間……『陸上交通網で構成された巨大経済圏』の存在示唆」


 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'tt_ゥ‐=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |ゞ'"フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))  ――ご自慢の艦隊が出撃できず、ろくに有効な攻撃を行うことが出来ない
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|     そんな恐ろしい場所……。それが
 |  |  !、           .| |
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、

128 ◆L/IzBTEirU :2017/03/20(月) 00:25:36 ID:MZt0OOlA0

._                                                    ___
 ‐i:::::::::::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___ ┌‐'' ̄
  ,|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::_,___-‐^ ̄`∟::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, -⊂ニノ´ \\'─i
--'゙::::::::::::::::_/'''‐i、 _, -‐⌒//////////// ̄⌒ー‐---、___,   i‐‐‐ー-、‐‐ー-、-、--┐ ̄:::::::|_
::::::::::::::::::.匚__/フ'´///////////////////// ____,,,__ノ ̄ .!、 ._,_      __ノ::::::::::::::::::::〕_ノ⌒
:::::::::::::: l>_ノ ̄ /////   ///〈゛ ´ ´::::::::::::::::::´   \_     `\/'''\::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::_/_, 、_____,.--、            ___フ ,=::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|       _,ノ:::::::::::::::::::::::
::::::::::::::,,,,,,-‐ 、 二!厂           _l:::::::r イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     __/:::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::/    ´ `´ 、 .‐-y 、_       丿:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|___ (⌒'::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::|        !ニ'´:::::::\/`ヽ_厂:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::[_∠_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::`'‐‐'っ    ___/::::::::::::::::::::::::.t、 ィ┐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒` ._!'''''`'-.、:::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::l     !:::::::::::::::::::::::::::::::┴ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┏                                             ┓
:::::::::::::::::::::::::l   r'゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,_/´ヽーヽ、::::::::::::::::::::::::┃              ハ ー ト ラ ン ド                   ┃
::::::::::::::::::::::::::ヽ_,_r'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙i ____   7:::::::::::::::::::::::┃            『 歴 史 の 回 転 軸  』               ┃
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄  `ー‐':::::::::,〃:::::::::::┃                                             ┃
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´:::::::::::::::┗                                             ┛
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`′::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::____________,___:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、:::::::::::::::
:::::::::::, --‐-----'‐‐' ⌒─‐ '゙          ̄`ヽ--___::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,____   ,-ノ ヽ_:::::::::::
-‐‐'^                            i、_________,,-─-‐' ̄` ̄  ⌒ ̄    ヽ、:::::
                                                      `ヽ

129 ◆L/IzBTEirU :2017/03/20(月) 00:27:29 ID:MZt0OOlA0

      |二_  _―-、_   |、ヽ_,./ r''‐'´ヽ ヽヽ  |  |
      | i二ニ―---、__, | | | ̄─_ヽヽ、:::::ノミ-| l /  |
     く二二ニ-‐''''''~´  \ヽ`'‐=,´  \/ \ノ  人) |
     |  ノ /  /二三´`ヽヽ l /ヽヽ ヽ /r‐´// |┐
     /‐'´,/ /く \-- ̄`''‐\ ヽく ||ノ、lノ,-'´// |
    ヽ/_///く   :ヽ弋;;;;ッ-、 | |:::::-<::::-=ニ二//  /´
     Y´  .\/ ノ      ̄ ̄::::ノ/ ヽ !弋シフ´/ r‐'  ――何度も言うが、マッキンダーが言おうとした『ハートランド』を
     | /`i、  .V/ ヽ      ::::::lノ  __| ヽ::   | /     定義づけようとすると『陸上交通網で構成された巨大経済圏』と言うことになる。
     .l l | ヽ |          :::::../::::: ̄ノ   // 
     ヽヽヽ! |            \::::::/   |/  ――その上で、マッキンダーはそれに当てはまる巨大空間として東欧からロシアへと伸びる
      | vヽ |          _,. -''''ヽ-‐、   .|、ヽ     平坦な地形が広がる一定の気候帯だと簡単にだが、定義した。
     /.( (>、_|         !-‐''~´ `~´\!  ./'ノ      そればかりか、『世界史』を文明と文明、あるいは民族の接触の記録であると考えた場合、
     |/ `-i´ |.          '';;,,,,,,,,,,,,,,,;;''  /|/             _,,、  世界史という物はこの『回転軸』を中心点に回るようにできあがっていると考えた。
     |   |  |.           """""   / |          r'''ヽ''´ヽ ヽ!-、
_,. --、 ||||   \               | |          '、 `''''''  _ノ,.--`--┬''ヽ,
    ヽ| 川|    \       ___   / |           `''''''''フヽ´   ヽ,,,,ヽ_ノ__,,
   | |||||      ::::::\  /:::::::::::::::\/ |          _,. -''´-、,.-‐‐''''''''´./ ヽ  ヽ  )
   / | | 川|       ::::::`'''‐------‐''´:  |         /r‐'''''''´/ヽヽ_, イ´    ノ _フ

130 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/20(月) 00:28:51 ID:aEcpnHGc0
古代ペルシャとかインドとかガン無視した主張だな

131 ◆L/IzBTEirU :2017/03/20(月) 00:30:23 ID:MZt0OOlA0

                                               ノ
                                             /
                                               〈
                                             `フ
                                                 i
                                             /
                                            /´
     ___                                 r'´
    /    `ヽ                              _,.-''´
   /       )                          _ノ
  _ノ       /          ∧_              `i
r'´         ノ      _,,.-‐''"~  `'ー-、_          r'
        丿    _,,-''´           `i         `ー-、
       {_   /                  丿                `ー、
           く  丿              ,ゝ               ' ,
      r´~ゝ `´                 丿                 ヽ
         ̄´                 {                    \
                        '-‐'フ  r‐-、_r'ヽ            \
                          `ー´       `ゝ               ヽ
    _,-‐、                             |                ',
    i´   `ヽ__,,.-‐''‐-〆                     冫                 Y
  r'´           丿                   く~                〉
-'´         ,r‐、_}                    `i                `i_
        ,,.-‐''"                         |                /
       r'´                            `フ              _}
   r-、_|                             冫                 〉
    i                               i´            _r-、丿
  r'                                     }       r‐-‐ヽ冫
. r'´                                   {_,-,   ,r‐' 、〉
丿                                    久_{

<==============================================>
 > DIO「そうだなぁ……現代日本人にはいまいちヨーロッパから見た話なぞ、イメージしにくいかもしれないので
 このあたりで簡単に説明しよう。あくまでも簡単に説明しようと簡素にまとめた物だからそこは注意するように」

 > DIO「半島の上部に着目してほしい、そう言われて、ひねくれ者がドヤ顔で、遼東でも山東を見てもいいがね。
 ぶっちゃけどれでもかまわんのでな」

132 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/20(月) 00:39:20 ID:aEcpnHGc0
中「横に行くのはいいけど南下ってマンドクセ」

133 ◆L/IzBTEirU :2017/03/20(月) 00:40:04 ID:MZt0OOlA0
○○○○○○○○ ○○          ○○ ○○ ○○ ○○○○       ノ
○○○○○○ ○○○○ ○○ ○○○ ○○ ○○ ○ ○○○○○○○○ /
○○○○○○ ○○ ○○ ○○ ○○(゚)(゚)○○ ○○ ○○ ○○ ○○〈
○○○○○○ ○○○ ○○ ○○ 彡  と○○ ○○ ○○          `フ
○○○○ ○○ ○○  ○○ ○○○○ ○○○○ ○○              i
○○ ○○ ○○ ○○ ○ ○○○ ○○ ○○○○○                /
○○○○○ ○○ ○○○○○○ ○ ○○○                   /´
○○  ___ ○○○○○○○○○                    r'´
    /    `ヽ ○○○○○○                    _,.-''´
   /       )○○○○                    _ノ
  _ノ       / ○○      ∧_              `i
r'´         ノ      _,,.-‐''"~  `'ー-、_          r'
        丿    _,,-''´           `i         `ー-、
       {_   /                  丿                `ー、
           く  丿              ,ゝ               ' ,
      r´~ゝ `´                 丿                 ヽ
         ̄´                 {                    \
                        '-‐'フ  r‐-、_r'ヽ            \
                          `ー´       `ゝ               ヽ
    _,-‐、                             |                ',
    i´   `ヽ__,,.-‐''‐-〆                     冫                 Y
  r'´           丿                   く~                〉
-'´         ,r‐、_}                    `i                `i_
        ,,.-‐''"                         |                /
       r'´                            `フ              _}
   r-、_|                             冫                 〉
    i                               i´            _r-、丿
  r'                                     }       r‐-‐ヽ冫
. r'´                                   {_,-,   ,r‐' 、〉
丿                                    久_{

<============================================>
 > DIO「半島の上部から大陸にかけてそこには何一つ遮る物がない。かろうじて川があるが……
 実のところ、本気で移動しようとする集団にとって川なんぞ多少手間がかかるだけで障害物とはならん」

 > DIO「このあたりの話は後日、別の話で詳しくやるつもりだが、本気で移動しようと考える集団を
 止めることが出来るのはとてつもなく険しい山脈か海くらいだ。ましてやアラブ風に言えばベトウィン
 すなわちこのエリアは遊牧民部族たちの楽園でもある」

134 ◆L/IzBTEirU :2017/03/20(月) 00:40:20 ID:MZt0OOlA0
                                                /       |\
           (゚)(゚)ミ(゚)(゚)ミ (゚)(゚)ミ (゚)(゚)ミ (゚)(゚)ミ       /        i  `ー--,
           ノ   ミノ   ミ ノ   ミ ノ   ミ ノ   ミ      /       r-´   r'´
           つ  ( つ  ( つ  (  つ  (   つ  (  r‐、___ノ         i´ ,‐ヽ、 /
      r'´``ー-、                            /               `レ'   `
    丿       `ヽ             ノヽ,           i´              r‐^i
. _,ノ         ノ         _,,,,r'´ / _        _ノ´               {  ヽ
´         i´         (_     ̄´  `ゝ   i´                     丿  .}
         丿             /}        く    \              。 /  .r´
           i           /  `´ ̄_つ    `~ヽ    ヽ             ,、 ノ   i
        '、_, -、___/ ̄     r'´       く    i             〉`'´    /
                      /         }     |       °    i´       〉
                      \          i´ _r‐'    r--‐‐'´ ̄     ,ゥ´レ'
                           `i       `‐'´  ο  i二,ィ---‐‐‐'フ / ̄
    ,-‐‐-、             ,‐-、__ \      o    r'´`ヽ、i´ ̄ ̄} ヽ‐'
_,r'´    `ヽ         ノ´    `<               `i  i´ `´ ̄´
         `ー-‐'´`ヽ_ ,r'´     _丿           レ、丿
                       `ヽ,
                             ,ノ            °  ┏                                             ┓
                       ノ                 ┃つまり、人が住んでいる。そして、多少なりとも食料生産能力を保持した  ┃
                     r'´            o     ┃土地である。おまけに、半島上部は良くも悪くも半島下部へと進出を    ┃
                    丿                   ┃はかる物たちが必ず通る場所である。                      ┃
                   ノ´            ο       ┗                                             ┛
                    ノ´ /`i
          ,、 _ , ノ´  /  /   。 。 °
 ̄`フ ,-――一'´  ̄         i  /
  し'                  ∨

135 ◆L/IzBTEirU :2017/03/20(月) 00:50:52 ID:MZt0OOlA0

                                                /       |\
                                             /        i  `ー--,
                                            /       r-´   r'´
                                       r‐、___ノ         i´ ,‐ヽ、 /
      r'´``ー-、                            /               `レ'   `
    丿       `ヽ             ノヽ,           i´              r‐^i
. _,ノ         ノ         _,,,,r'´ / _        _ノ´               {  ヽ
´         i´         (_     ̄´  `ゝ   i´                     丿  .}
         丿             /}        く    \              。 /  .r´
           i           /  `´ ̄_つ    `~ヽ    ヽ             ,、 ノ   i
        '、_, -、___/ ̄     r'´       く    i             〉`'´    /
                      /         }     |       °    i´       〉
                      \          i´ _r‐'    r--‐‐'´ ̄     ,ゥ´レ'
                           `i       `‐'´  ο  i二,ィ---‐‐‐'フ / ̄
    ,-‐‐-、             ,‐-、__ \      o    r'´`ヽ、i´ ̄ ̄} ヽ‐'
_,r'´    `ヽ         ノ´    `<               `i  i´ `´ ̄´
         `ー-‐'´`ヽ_ ,r'´     _丿           レ、丿  ┏                                             ┓
                       `ヽ,                ┃ おまけに東シナ海沿岸部ではいつだって多くの経済活動が盛んに    ┃
                             ,ノ            °   ┃ 行われている。その東シナ海へとつながる渤海や黄海を囲むように   ┃
                       ノ                  ┃ 無数の半島が突き出ているのである。                     ┃
                     r'´            o      ┗                                             ┛
                    丿
                   ノ´            ο
                    ノ´ /`i
          ,、 _ , ノ´  /  /   。 。 °
 ̄`フ ,-――一'´  ̄         i  /
  し'                  ∨

136 ◆L/IzBTEirU :2017/03/20(月) 00:52:36 ID:MZt0OOlA0

                          (゚)(゚)ミ
                               ノ    ミ
                          つ ( _. ッ". -'''" ̄ ̄^ニv..........,、  ――そして、半島を遮る物は小さな川があるだけか…………
                     ,.. -―'''';;]_,゙二二__,,/  _..-" ゙゙゙̄ー     `'-、
               ,,-'"゙゙,゙ニ=ー''''"゙゙シ'"_,゙,゙,,,,,,,_     `'''T゛                 \
           /_..-'"″ ^゙>"゛     ´                        `!、
           _..イ'"゛       ./                  \       ,..-''ー..,   .l
          / /         ./                  `゙''‐  .、        \.,,,│
        /  l         「                       l          " .`''、
      /   l゙         i                    !  .,!             .  .,!
        ! ./│      ._/ .ヽ,_,                   ,│ │         !   .!、
,, -ー¬'''" ./   .ヽ  _.. ‐″ .`'. "   `゙''―- ....,,,_       _.../ │  l           丿   .′

137 ◆L/IzBTEirU :2017/03/20(月) 00:55:30 ID:MZt0OOlA0

     ┌。┐┌。┐
     │ ││ │└─  ―― つまり? ――
     └ ┘└ ┘└─
     │       └─   ┌┐
    ┌┘       └─  ││
     ──┐    ┌    ││  ――超! エキサイティング!
       ┌┘    │  ┌┤├┐   ボールを相手のゴールにシューーーーー
      └┐     │ ┌┤│││
        │     │ ││││├┐
                  │        │
                  │      ┌┘



                     彡(゚)(゚)
                    彡   と
                 _ /    )           ..,.,.,.....,
                 ぅ/ /   //           |━ ┗|
                ノ  ,/   /'             \ /
 _____      ,./ //    |
(_____二二二二)  ノ (    |
              ^^^'  ヽ, |  |       ,..,......\',冫。
                   ソ  /    冫。 | ━ | ´'´,.ゝ'
                  ノ / ')       >kkk<
                / ノ/ /       |!I!I!I!I!I!|

138 ◆L/IzBTEirU :2017/03/20(月) 00:57:28 ID:MZt0OOlA0

                                     //    __
                                /ニ/_ -=/
                 __        ----    {,彡イ==-
               \//\  /          \ 乂<__
                `<ハ,  /   \     ヽ彡イ ̄ >―\
           -     -=ニ7: /  /  ,从    \     ∨ /  _ ノ
           i  ',<____彡イ /  _//|_|\_/、|\     /  /
           |  ', / / v  i  |/,,j ハ{\ィf笄ミk   i乂/ ̄ ̄ ̄ ヽ
.          八  V-< ,,_ i   | ,ィ斧ミ     vrリ 》 ∧ {  ___{  ――オラァァ!! いい加減にしろやぁ! テメェらぁぁぁぁぁぁぁぁああああ!!
             ∨__从   《 vソ        Ⅳ_ノ 、∠ ___)
   {⌒ヽ   (⌒)ム   vへ― ∧  ゝ     '       从,, ┐  /  ノ
.   、  `   -= 人_)、  \)ノハ へ 从     , 、    /)__彡'  /  ,
    \ __    )     \__) 〉⌒ヽ , ┐     イ_<___) 从 /
    /∠ ̄ ̄>― /      \__)∨7/  | ,,__ イ |:. :. :.|))   ∨
    、   /   ノ   /     V^{_⌒:. :. : l==V ̄\:. : |
    _ >  ,, '"   {       \{ヽ:. :. :人=∧ハ=ミk::゙|__
  (    //  {    人 ___、    } ∨:. :. :/ ∧\__〕}<ヽ
   `¨¨´/,,/  厂 ̄/  \\人    \\:. :.{__/ i 、=彡.: :. ハ
     { i  /  /     \\  __ ノ:. :.':.:.∨\|| \V:. :. |_i
___彡/_ /   '         \\|彡':. :. :. ',:.:=ニ\__}∧:. ハ  )
――― (_ iノ  /          ノ|:. :. :. :. :. :Ⅵニニ=\、 Ⅵ-=彡 〕
       |    - 、    (⌒)_彡   |:. :. :. :. :. :. ヽニ /\ ミ:. {__彡ヘ\ 、
       人__{/ i     ) //    |:. :. :. :. :. :. :.:トノY⌒Y彡|:. V///i ノノ
              乂_ / //   ∧:. :. :. :. :. : : |:. |人,,,人|: ',:. :V//,ヽ/
               / '     /:.:.ヽ:. :. :. :. :. :.|:. |:. :.}:.i:. |:.:.|:. :.V.//∧
               / '      {-=ミ:. :. :. :. :. : |:. |:/:. Ⅵ:. |:. :. 〉///∧
___        / '         \:. ト:. :. ____|/:. :. :. :. Ⅵ-イ/////∧
――――   \ / '           |:. :. :. :. : 人:. :. :. :. :. ∧:V///////∧

139 ◆L/IzBTEirU :2017/03/20(月) 00:59:29 ID:MZt0OOlA0

                                                           _, -‐ ' ´ ̄ ̄ ¨ヽ
                                                          , -'´:. :. :. :. :. :. ___」
               ┏/ >>>>ゝヽ'人∧━___〈〈〈〈 ヽ.━┓。                 /:. :. :. :. _, - ' ´ ,r'´ ゙̄ヽ
  ┏┓  ┏━━┓  < ゝ{  ⊂>’.  _, -' ´___\   }..ゝ '┃.     ┏┓┏┓┏┓   く:. :. :. :, -' __, -‐ '´____|
┏┛┗┓┃┏┓┃   ∇ |    |,.. '´ _,-'´, -――- ゝ、人从┃  /  ┃┃┃┃┃┃    ヽ/_, -'´, -ォi'¨´  \ ヽ \;
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━ ┠|   /  ./ /      l ト、\   そ゚━━┓┃┃┃┃┃┃     ,ゝ':. :./  /|lト、   ヽ \ ヽ ',
┏┛┗┓┃┏┓┃┃。冫▽ヽ \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',   く< ゚ ┃┃┃┃┃┃┃    ;\/    |-!|ー|_ノ、  \ ト、! i;
┗┓┏┛┗┛┃┃┗━ ┃  \  l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !..Y ━━┛┗┛┗┛┗┛      ; l:::: i:: l┬::cr ヽヽ┬crl| l
  ┃┃      ┃┃     ┠─ムヽ l | l | ┬::cr / / ┬c」 | ┨ ミ o'’`.┏┓┏┓┏┓      ; l:::: l:: l l:::::::j     l::::j {!|;
  ┗┛      ┗┛  。、゚`。、 .  il | l !u l  j  '   l j.! /个o.      ┗┛┗┛┗┛      ; ';:::l ト: -U‐      -U-: !
              ○  .┃.  `、,~l | l l⊂⊃‐ (__人__)‐⊂/.o┃                   ;'、: ヽ:| ヽ|ノゝ  (__人__) ノ l;
               .   ┗〆━┷! | |ヽ|  u  |lililili|   リ ━┛,゛;                  ;ヽ lト、  ⌒  |ililii| //
                                                            l ト从 ー┐ r‐:::イ:/::/
                                                            ヽ| Vィ´ {X}ik'´l/!

____________________________________________

 ・:こんな感じで、歴史が形作られていく。と言うか……こんな歴史を歩める経済的地盤がそこにはある。
                                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

140 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/20(月) 01:01:30 ID:aEcpnHGc0
天高く馬肥える秋って、丸々太った馬にのって馬賊が来るぞって意味だけど
それはつまり、馬が太っている内に、冬から春までの食糧を奪う先があるからって意味でもあるよね

141 ◆L/IzBTEirU :2017/03/20(月) 01:05:28 ID:MZt0OOlA0

            ,. -‐…‐- .,
.           /:.:.:.:.:.:.:.:⌒ヽ、:.:`、
            /:.:':.:.:./://|:.:.:.:\\:ハ
         i:.:.i:.:.:.i// |:.:.:ト、:.{V}:.:i
         |:.:.|:.:.:.汽トミ\j汽トヘ}:.:|  ――兵力とかいろいろな部分で誇張表現が多用されている……けれど
            v:.|:.:.:|Vツ  'vツ!:.:.|:.:|   逆に言えば誇張抜きで数百、数千単位の軍勢がいっつもぶつかり合う。
.          VV:.:|     '   |:.:.|:.:|
           从ハj>,、`_´ イjレヘ,j            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
         仄/ <⌒ヽ、 j‐<     ――それだけの兵力を運用する勢力が複数存在して常に交わっている。
.        /ニニ>vヘ /介v//》へ、    おまけにちゃんと一定の資源だってある。
       /ニ>、ニ>ヘ`Y//} |,'/ニア1
        lニニ>、ニニ| }⌒{ l//iニ|
       |ニニニニ|\」 |//| lニニ!ニ!


                ____
            , . : ´: : : : : : : : `´ ̄`ヽ、
             , :´: ,: : : : : : : : : : : : : \: : : :.
          /: : :/: : : ,: : :,: : : : : 、: : ヽ:ヽ_:∧
         .': : :/: : : /: : /: : {: : : ∨: : Vム>∧
         |: : :|: : : :|: -/-/从: : : :}l-:、l:∨V:∧
         |: : :{: : : :|: /_}/'  } : /_}:イ:}: |:∧、: : .
         |: : ム: : :.{:イ_)笊ミ /イ斧ミY: ∧: } \: :.  ――こんな軍事学の話を聞いたことはないかな?
         |: : {∧: :从Vzソ   ヒソ {イ: :|∧  }: :}   平時に置ける『最大常備兵力』。つまり平和なときに
            从: 乂丶: : \    '   ,: :∨': :}  〉/
          ヽ: :}「:Tヽ : }  「 ア   イ: : :}: 从/´  ――持てる限りの兵隊を持つとして、確実に維持できるとされているのは
           ∨从{_ ∨> `_,..<: ∧: /イ         総人口のおよそ1%! これ以上は間違いなく国家財政が破綻する!!
           /´   `ヽ ト、-=ミ、}/ }'           ちなみに今、某北の将軍様の国は総人口の5%を兵隊にしてるらしいね。
             {     Ⅵ、-、 マ、ム、            道理で、軍隊優先で資源を供給しても肝心の兵士すらおなかすいてるわけやね。
            .   r、 ヽ}\ー':::〉ヽ:.
               } -=(0)=-∨ ` ̄   ハ、
       /⌒¨¨´ ̄` ∨  -、     / '.
        ` ー ⌒ヽ   、__ >、__,:_  } 、
              }  ,.、   _ ヽ、__ ヽ| :、

142 ◆L/IzBTEirU :2017/03/20(月) 01:10:41 ID:MZt0OOlA0

                  _____
               ,. : ´: : : ,. :--、: `: 、
             /:,: : : : : : : : :_: :\: : \
            ,:':/:,: : : : : : : : : : ヽ: ヽ: : :ヽ
             /:/: :/: ,: : : : ,: : |: 、 : ∨ム: : : :
              /:.': :/:_/:|:| : /:| : |_,∧=、V∧: : |
           ':/{: :|{´:|:l{:l: ∧{:⌒|:l:∧=∧: l: : |
          /:/:从{ Ⅵ 从{ ィ震斧ミ}∧:}:∧|: l:|  ―― ちなみに、現代日本の総人口は約1億2千万人 ――
          {/|:|: :|\ー'     Vzソ,イ: /^ }: } : :|
          |' |:|: :八  ' _   /: イ__ノ: : : |:|  ―― 1%は120万人ほど ――
             从: |: : ヽ、ゝノ  ィ/:イ: :/:| : : : 从
            ∨从:{: :` T ´ , :/∨<∨:/
            /⌒/´¨//「 /'/_/´ ̄ ̄`ヽ
              /{ ∨   {イ_ |/_/  /⌒Y }
           Ⅳ_/   /:::_/_/  /     } '
           {∧{ /:/_/  / /   ∨
             / l|/::/_/    ,:∨     `ヽ
           ,   /_/     { /       ノ
             { /、_,/      Ⅵ        イ

<============================================>
 > はやて「所詮近代軍事学の話やから、前近代にどこまで当てはまるかは……はっきりといえへんし
 ぶつかってるときって平時じゃなくて有事状態やからこれだッ! って断言はできへんけどな」

 > はやて「それでも数千単位の激しい消費活動が常時行われている……と考えれば活発な経済活動が
 発生しているし、おまけに人が集まる場所にもなるって事や。そして、当然海軍は進入できない。つまりは」

143 ◆L/IzBTEirU :2017/03/20(月) 01:10:54 ID:MZt0OOlA0

           /:. :. :. :. .: :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : : 、
.        /:. :. :. :. :. :/:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. \
     /:. :. :./:. /:. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :ヽ
     ': : : : : / : :':【某永田鉄山】 :. :. :. : : . . :. :. :. :. :. :. : .: .:. : .
.   /: : /:. :. ':. : i:. :i : |.: :.:|::::::::. :. :. ヽ:: :. : : : : : : : : : : . . . . . . . .
   ': : /:. :.:.:.i: : :|:./| : |:. :.:|::::::::::::. :. : . ::::. : : : : : : : : : : : : : : : : :.i
    i: /|:. :. :. |:. : |ィミ、:.|:. :.:|:::::::::::::::. : :.}:::::. :. :. :. :. :. :. :. . . : : : : |  ――満蒙北支は帝国の生命線にして
    |/ :. :. :.:.|:. :爪fハ从:. :.| \::::::::::. : , ::::::. :. :. /:::. :. :. :. :. :. :. :.,    国防自主権を確立するためにも絶対に必要な『市場』。
.       、|:. :. |:. :. 杙ソ  ヽ:| _.,\::::::./::::::::::..:.::/::::::: :. :. :. :. :. : /
     八:. /!:. :/ ¨´    ⌒ア示㍉:::}::::::::::::/.:::::::: :. :. :....::: :./
       V:人 : ,        らr刈 》,.::::::::::,:::/:::::::./::::::::::,  ――であると同時に、帝国の国防自主権確立の為にも何が何でも
          }:八        V ^ソ: :. :. :/_ノ:. : /::::::::/::{   確保……少なくとも勢力下に納めなくてはならない『緊急地帯』。
         ∨:.ヽ ^       `¨/:/⌒': /^ }:./ .::::::: '  ヽ
           从:. .心     /':. :. :. :. / ノ ::::::::::::::/
           \{ 个‐--/ : : .:::::::::: /イ ::::::::::/∨
                    /:./.:.:::::_:::イ⌒j::人:.∧
                {:/{:_ -.........|...../'......ヽ...``〜、、
               _., --<......................................................\
            ノ-ミ_..\::.:.ヽ....................................................|:ヽ
          /二ニ=-_.....ヽ:.:.:',.................................................|:.:.|i
          ,二二二=-......i:.:.:.i ...............................................|:.:.||

____________________________________________

 ・:【緊急地帯】
  軍事用語的な何か。要するに軍事的にとられたら激しくやばいと判断される場所。

144 ◆L/IzBTEirU :2017/03/20(月) 01:15:29 ID:MZt0OOlA0
                  ,...-―――――-......、
                /:.:.:.:., -――――-..、: \
                  , -...、:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\イ\
               /:.:.:.:.:.:ヾ:.:【某山縣有朋】.:.:.:.:.:.:.\:.:.\
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、i.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.|彡彳
               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|iミA|:.|:.:.:.:.:. ト、:.:.:.:ヾ :.:.:.:.:.!/彡
           |:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.|斗-|:.|:.:.:.:.:. | i:.:.:.:. i :.:.:.:.:!:.:.:.:彳
           |:.:.:.:.:.:.:.:.:|:. i  .|:.ト、ム≧=+:.:.:.:ト、 !:.、丶イj,  ――北支はともかく、満蒙に関しては帝国の
           |:.:i:.:.: i:.:.:.!:.:|_  .ト,i ヾ|从 ! :.:.: |:..i:!:.:.:.i`'\';   『利益線』であることは間違いない。
            /:.:.i.:.:.:.!=≦廴   |  i...,,斗孑示 .リ从リ i:.:.i
           /'´`|:i :i:.:ヾ:.:.:ハ!       ´ .Ⅶrぅリ ´|:.:.:.:.:iノ:!: !
         /   i `.:ゞ:.ヘ弋示ラト      乂ン i:.|:.:.:.:.:|:.:.i:.:|  ――そこから、少し下がって遼東、そして半島上部に……
                ヾ:.:, `ヾ\ 乂r冫          .|:.! .:.:.:.|:.:.i:.:ト、   最低限半島下部が我が国の絶対に破られてはいけない
                i' |.:.:.:.: `'.    丶       ,|:.! .:.:.:.|:.:.i:.:|:.:..   『国防線』があることはまず間違いない。
                } .!:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.    - '  ./.! i:..:.:.:.|:.:.i:.:|ヾ:.:.ヽ 結局のところ、日清は国防線、日露は利益線の確保のために
                 |.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:i`........._   /  .i: ! :.:.: |:.:.i:.:| i:.:.:.:ト、 勃発した戦いといえなくもない。
                 |.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:i:.:` '    .|/!:.:.:./!:. !: ! ! :.: |:.:.ヽ
                 |.:.:.:.:.:|.:.:.:. |.:.:.:.:厶斗冫.  .| .|:.:/ .|:.:.':.:ト、|:.:.: ト..:.:.:i
                 |.:.:.:.:.:|.:, -‐:i` く  |       |/. .|:.:.:.:.|   ̄ `ヾ/
                !.:.:.:./   .!  \.ト、   /i  ./:.:.:.:/     /`ヽ

_______________________________________________

 ・:【利益線・国防線】
  正直な話、この人は学者じゃないけど、大陸系地政学の先駆者の1人じゃないかなって思う。
 まぁ、世界史的に見るとどうしても重要度下がりますし、地味だし、嫌われ者だし、学者じゃないからそれっぽくないけど。

 国境線があります。国境線の内側で戦うと当然国土も荒れ果て、国民もいっぱい死にます。
 国家を守る軍隊として、それが安易に許されていいでしょうか? きちんとした軍隊は『国境の外側』を戦場にします。
 ……という考え方を元に、軍隊が戦場にする絶対最終ラインを国境の外に引きました。
 これが、『国防線』です。
 さらに、国防線より外側に自国資本が本国外で拠点を設け、根城にする行ってみれば商業的勢力圏……『商圏』が
 あると考え、最低限商圏防衛に対し一定の介入を可能とする軍事的政治体制が必要不可欠であると考え、
 この介入の為の地図上のラインを『利益線』と定義しました。

145 ◆L/IzBTEirU :2017/03/20(月) 01:15:50 ID:MZt0OOlA0

           l:::::::,-、:l   l      \ \
    l   ,    l`'''´   .l  lヽ    l   ヽ ヽ
    l   .i    l     l  l ヽ   l.    l` ',
     l   `,   l    _,l-''l ̄ i  l     ll l
     ハ   l .ヽ   l     l /,--、i  l  ::::  l.l l
.    l. ヽ,--''' ̄ ̄'、    l//:し'/i ./ ::::::::  l ll  ―― つまり、マッキンダー風に言うと ――
.    l l  ヽ l   ヽ `、    /l:::::::::l i/ ::/:::::  l
::.  ..  l   ヽ ,,,,--、`'''    l::::::/ / ::/::::::: /
lヽ. ::::.. ハ  ,-'''         `''' / :::/::::::: /  ―― 〝満蒙北支〟は東アジアの回転軸ということになるかもしれない ――
l l::...::::::::::...ヽ         ヽ /,イ::::::::::::: イ
.l l::::::::::::::lヽ:.\  __,, -─l ''''´ イ::::::::::::: /:l
.l  l::, -、.l l `-`. ヾ:/ ̄`'/  / .l::::::::::::/:::::l
..l-' _,,-、` lヽ、,,__ `──'' /、::::::l:::::::::/::::::::l
( '''   ヽ/::::l l: :`''' ---t'''´   \l:::::/::::::::::::l
ハ  ̄ ̄`/::::::l./l: : :     l ヽ    l::/::::::::::::::l


   /           /-1    /--ゝ'-1   ヽ    1  ヽ、 ヽ
.  /       l    1  l    1    l   .ハ    l    l ヽ ',
  !      l    |  !    !    1 __./ ',    !    l  ヽ,l
 1      1   | _{ -- 、 !    r1´ ./ ̄`1  1    1   !
 i         !    f '´ ヽ  1    |,M-- 、 1  j l    !   |
 |       ヽ /| >三ミ、 !    イ/!ひ`ヽ)| 〃 ト、  l
 | |     /ト、. /´ひ ! 1      イJ l| イ l! /   1 ', .l
ヽ|  |    \. Vヽ/んり l 1 ヽ、   弋じり 〃/ ./ 1 l !  ――世界史は回転軸を回っている。
 1 ハ     \トN弋ヽ- り   ヽ 、  ̄´ /, イ   ,'  l 1    ここで注意しなきゃいけないのは『回っている』という点だ。
 |ト',    、  ヽヽ `ー '         `丁 イ   ./  リ
.  N ',  、  丶 _`ヽ__,   r=7   / / |  /
  !  ', .ト、    ヽ1丶、    `¨´  /  / 1 /  ――世界史が『回転軸』で動いているという意味じゃない。
  |   ヽ l \   ヽ  ` -,--- ' ! | '  //    回転軸を中心点に回転軸の周辺部分。『ミッドランド』で世界史が綴られていくんだ。
  |     ヽ、 /丶、. '、    ! ヽヽ`ーN| l ノ'
  !      V{   \ 1 丶、 レ'ニヽヽ ヽ\
  ノ    r‐ハ\   ヽ /r 水{ { |.ヽ}   } i.ヽ

146 ◆L/IzBTEirU :2017/03/20(月) 01:17:25 ID:MZt0OOlA0

                                                  ,. ---、
                                                 /     \
                                             r<´ ̄\ ̄ \  \
._                                          /` !  `     \  ヽ  ヽ
 ‐i:::::::::::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        /   ハハ   ト、 ,. -!   i   i
  ,|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::_,___-‐^ ̄`∟:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      // |  |  ヽ | ,イ |/l|     |   !
--'゙::::::::::::::::_/'''‐i、 _, -‐⌒//////////// ̄⌒ー‐---、___,      .   | ∧ ┼- 、レ' ィrハ.|    /   |    /7
::::::::::::::::::.匚__/フ'´///////////////////// ____,,,__ノ ̄     .   レ'V\| ィ心   弋り| / /   ′ n /厶
:::::::::::::: l>_ノ ̄ /////   ///〈゛ ´ ´:::::::::::::::::         ∨ |ヽー' , _,. ィ  レ' /   /  { ′  }
:::::::::::::::_/_, 、_____,.--、            ___フ ,=:::::::::::::::::::::    .      ∨ヽ.\ ヽ-' /∨    /    〉  r'
::::::::::::::,,,,,,-‐ 、 二!厂           _l:::::::r イ:::::::::::::::::::::::::             `> ,二 _,.イ  /    /  /
:::::::::/    ´ `´ 、 .‐-y 、_       丿::::::::::::::::::::::::::::::::::::::            / /   ヽム / \  /  /
:::::::::|        !ニ'´:::::::\/`ヽ_厂:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          /  /|     |:.∨:.:.:.: ト、/  /
:::::::::::`'‐‐'っ    ___/::::::::::::::::::::::::.t、 ィ┐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         /  /:.:|     j:.:.:.:.:.:.:.:.| `  ′
::::::::::::::::::::::::l     !:::::::::::::::::::::::::::::::┴ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         ! ,イ:.:.:.:/       |:.:.:.:.:.:.:/ !   j
:::::::::::::::::::::::::l   r'゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,_/´ヽーヽ、:::::::::::::::::::::         V |:.:.:.:ト ┬ー┬i:.:.:.:.:.:.:|ノ¬‐ '
::::::::::::::::::::::::::ヽ_,_r'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙i ____   7::::::::::::::::::::           |:.o:.:`ー|   レ'‐┬ 、」
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄  `ー‐':::::::::,〃::::::::          ∧:.,. '´    | /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´::::::::::::          //    ,. - 'く
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        //   ,. '´     \
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::____________,___:::::::::::::::::::::::::::::::::::       く_| _,、,、\_____}
:::::::::::, --‐-----'‐‐' ⌒─‐ '゙          ̄`ヽ--___::::::::::::       / .: ハ_〉〉ムイ:..:..:.|:..:!:..:..: i\
-‐‐'^                            i、_____     .  /:..:..:| .:..:..:..: |:..:..:..|:. |:..:..:..|:..: \

<===========================================>
 > マッキンダーっぽい人「回転軸から、海にかけての空間。これが『ミッドランド』だ。ミッドランドもまた
 似たような気候帯が連続したエリアになっている。ただし、ところどころに険しい山岳地帯や砂漠、
 そして、海があるがゆえに部分部分で断絶され、回転軸と比べると窮屈になっている」

 > マッキンダーっぽい人「本当に重要なのはこのミッドランドだ。ミッドランドは『世界島』における
 特に重要な空間だ。回転軸に対する接続点であると同時に、海洋国家が誕生、或いは干渉を仕掛ける沿岸部
 そのものだといっていい」

147 ◆L/IzBTEirU :2017/03/20(月) 01:17:40 ID:MZt0OOlA0
           ,,-、く~~ヽ、 っ  ヽ,          /~~ (
           (    __ノ ヽ-,  |          )  /´
          _/     | _ ,ノ   ヽ         `) ~|
         \___ノ )`´    |        __ ,)  レ〜、
                ,-´、_    ´つ   /~~~´
              ,,-〜〜`   ,,ノ   /
              ´〜〜〜〜、_ノ ,〜-´
                  、-、 ,,-ノ
              |~~~~`ツ
              `ヽ,
                ~ヽ
                 )
     ,,、,,-、          |
     |   `‐- 、,     ノ                  ,--,
     /      ~`〜〜´             __     )  ヽ
    /                  ,〜、__  _〜´ `丶   ヽ  `ヽ
   /                  |   `-´   _、 `|   `|,  \
  /                ,__,-´        ( !  \   \  ~~~`ヽ,,_
  `/              /           、二,   `ヽ_,,   ̄く    |
  /,             (  _ 、‐、 ο     ´i  |      `-、   ,~_\ i
  ~ `´ヽ,         /´  ~  `´       ) ,,_|        `i ヽ, `´ ヽ
     |__,,-‐‐-、,, ,,-‐`              `´          ) ,-!     )
     ,,-‐、    ~                       i~~`-‐フi_/
  _,,/   ` ‐-´i_ - ‐ ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`‐ ´`‐`―´~ヽ,っ  `\_  )

<=============================================>
 > マッキンダーっぽい人「ラテン半島なんて、ただの『ミッドランド』に過ぎない。世界島に突き出た半島なんだ。
 ヨーロッパなんてその程度のものでしかない。まるでヨーロッパが世界の歴史を形作ってきたように見るけど
 それは僕らがヨーロッパ人で、しかもヨーロッパがミッドランドだから、激動になりやすいからなんだ」

148 ◆L/IzBTEirU :2017/03/20(月) 01:19:07 ID:MZt0OOlA0

             ソ ̄ノ ッ´ゝ
    ッヘヘ    ヾ  ゝ `´
   ∠___>   > く                           <ヘ  /
ヾノフ         ヽッ´                            フ ヾヽ
   ヾ─フ                                     ヾ Ц
      ノ      ___                              │
ソヘ__ノ       ヽ\                            ノ
             レヘ、ヘ─ヘ                     ノ
     \~\        ツ   \      ノヘ      /~ ̄ ̄´
      `\ ´\    /      ヽ   ノ   フ    く
        \  \ ノ        ヽ  │    レ    )
         │   ´          │ ノ
         レノ⌒フ           レ´

<=============================================>
 > マッキンダーっぽい人「モンゴルが古代イスラム帝国を粉砕した時なんかはわかりやすい事例だ。
 回転軸を通して、ミッドランドに侵入し、そこにあった文明を破壊する」

 > マッキンダーっぽい人「そればかりか、ミッドランドに成立した数々の帝国は常に回転軸からやってくる
 勢力を警戒せざる得ない。逆に回転軸に対して、攻勢を仕掛けようとするときもある」

149 ◆L/IzBTEirU :2017/03/20(月) 01:19:34 ID:MZt0OOlA0

               /. . . . /. . . . . . . . . . . イ. . . . . . l. . . . . .\.\
              . . . . . . . . . . . . . . . . . . ´ |. . . . . . .|. . . . . . . .ヽ. ヽ
             /. . . . ./. . . . . . . . . . . /   |. . . . . . .|. . . . .ヽ. . . .;. . ,
               / ./. . . . . . .. .. .. ../._/_     |. . . . . . .|. . . . . . l. . . l. . .l  ―― グレート・ゲーム ――
            . . . . . .;!. .;!. . . . . . . . / ̄  =.|. . . . . . .|、. . . . . .!. . ..|. . .|
            |. |. .. ..|. ..|. . . . . .l. ._ .-=ァ-..ヾ . . .|. . .| \. . ..|. . . !. . .!           __    __
            l. l. ./ .|. ..|. . . . .ハ`'iI /し:∧ ` ヽ,. |. . .| _ム..|_. . .!. . .|         ,ィi〔/|──|////|_
                !. ./. . |. . X. . . |. ..Xl  l: :l::リ l   kl\.j.ェz_  i|. `Y. . ..l    _,,.-‐rイ|////|/// |////|// |l⌒ヽ
            V. . . ..V _ 丶. |./    乂zン        笊) i ヾ ,!. .,イ. ..|..|    |////|//|////|/// |/// |// |////|
             \./.|  .; ヽK!             ヒ_ソ /'/.././. ./..;    /|i/// |//|////|///,|/// |// |/// |ハ
                .´. . X.八 ヽ =-                /イ./|. /ノイ   //|i/// |//|////|///|/// |// |///,| ハ
             l. . ./-. .、. 、 _          _   '   /_.ノノイ      |/,'|i/// |//|////|// |/// |// |///,|// ,
           /乂. . . . . |`ヽ. .ヽヽ       l   7    /.ノ         |//|i/// |//|////|//,|///,|// |///,|///|
            /.ヽ. _.ノヽ-<. .|  \         _ ノ    イ           |//,|i/// |//|__|_|___|// |///,|///|
              乂. . . ノ. . ). |               /.l           |// |i/// | ̄/////////////T///,|///'
               人. . . ノ       ー  _ . . ._. . ノ           l_//,|////|///////////////|/// |//人
                   /三圷x _      |.人. .人. .ノ           ィi〔/|//L_,,..-<二Tr、 ̄ ̄l_,,..-‐`<マ//|///l
               _ /ニ三三三圷x _   ハ                V///,|//| /V  ‐`` ',/l/     } )//|///l
            斗=ニ三ニX三三三三三三X!ニニヽ               ∨//,|//|、{ ===ミ     ===ミィノ|//|///'
        斗ニ( )三三=::´:: ヽ三三三三ニ/::|、三三\              V//|//|ハ /l/l/      /l/l/ ハ |//|///
      /::: ::: :: :: :: :: /::: ::: :::∧三三三ニ/:: :||::\三三`=ュ、           `ー|//| l'、    v───'   /ノ |//| ̄
                                                V/| ゝゝ            ノ lノ |//
                                                 | | ̄  > _    _ <   l ,|/|
                                                 | | 从___f:.ーL二二」-' : Yソ_ _¨
                                                /|_|: ////|: : : |: O: |: : : : |///|: : ヽ
                                              _/ : : : : |////l``'┼─┼─': |///|: : : :l__
                                            /: `丶: : : |///ノ: : : ||: : : |: : : : : `ー': : : : : : l

<=============================================>
 > マッキンダーっぽい人「それだけじゃない。回転軸からやってくる強大な勢力に対して警戒をしなくちゃ
 いけないのは何も直接国境を接している連中だけじゃない。海洋国家にとって回転軸をやってくる勢力は」

 > マッキンダーっぽい人「悪夢そのものである大陸超大国候補そのものだ。決してミッドランドに大きな
 拠点を作らせてはならないと介入せざる得ない」

150 ◆L/IzBTEirU :2017/03/20(月) 01:20:27 ID:MZt0OOlA0

        /                 _ ヽ
.        /         .:.  ハ -‐=ニ二  _、
        /         厶:V.:::::.          .
      ′         i  |     |    ,       '.
     i       :i  |  |     !   /   ,    i
     | .      i  _ハ  l     l   /.l _ /     l
     | i     i、 l‐、- l、   ├ 7 卞 /_     i
     l :!  :.  く ハ 云ヽ ト   |,ィ云j.厶ォ  / / '  ――回転軸で世界史は巡り
       ト. :::.、  {、又_ノ `     又_ノ/'  ,/ / }/     回転軸の外側のミッドランドで歴史は動いていく……。
      ヽl ヽ::::::\ ヽ ̄ ̄      ̄ ̄7 /.:: / ′
          、::::::::ヽ \   '_   /イ.:::::::/
          ト:::i.:::::::ト、`  ´ `   /l::::/l:/  ――東西にとてつもなく広くて資源があって、しかも古来から
             l V::::、:|:::`i . __ . イ::| {:/ /′    強大な……特に遊牧民なんかの勢力がやってきやすくて
          l ::::::.::!::/ゝ、_  _ノV. /′      『陸上交通網で構成された巨大経済圏』がそこにはある。
          ヽ __::ィノ   /,ムトv ヽ-、__
         _... : ! {{! //!:.:.:.!l{ /.ハ !: :ヽ、
       , -イ: : : : : :、 、ゝ' ハ_:._!、v' / ,: : : : : ゙ト-  、
      /   ヽ: : : : : : 、ヽ'  :!:.:.:! ヽ' ノ. : : : : : !    ハ
     ′    v . : : : : ヽ   l:.:.:.l  「: : : : : : :ノ/    !
    i    { /. : : : : : : l  |:.:.:.|  l ○ : : : ∨    l

151 ◆L/IzBTEirU :2017/03/20(月) 01:20:46 ID:MZt0OOlA0

._                                                    ___
 ‐i:::::::::::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___ ┌‐'' ̄
  ,|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::_,___-‐^ ̄`∟::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, -⊂ニノ´ \\'─i
--'゙::::::::::::::::_/'''‐i、 _, -‐⌒//////////// ̄⌒ー‐---、___,   i‐‐‐ー-、‐‐ー-、-、--┐ ̄:::::::|_
::::::::::::::::::.匚__/フ'´///////////////////// ____,,,__ノ ̄ .!、 ._,_      __ノ::::::::::::::::::::〕_ノ⌒
:::::::::::::: l>_ノ ̄ /////   ///〈゛ ´ ´::::::::::::::::::´   \_     `\/'''\::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::_/_, 、_____,.--、            ___フ ,=::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|       _,ノ:::::::::::::::::::::::
::::::::::::::,,,,,,-‐ 、 二!厂           _l:::::::r イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     __/:::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::/    ´ `´ 、 .‐-y 、_       丿:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|___ (⌒'::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::|        !ニ'´:::::::\/`ヽ_厂:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::[_∠_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::`'‐‐'っ    ___/::::::::::::::::::::::::.t、 ィ┐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒` ._!'''''`'-.、:::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::l     !:::::::::::::::::::::::::::::::┴ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┏                                             ┓
:::::::::::::::::::::::::l   r'゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,_/´ヽーヽ、::::::::::::::::::::::::┃              ハ ー ト ラ ン ド                   ┃
::::::::::::::::::::::::::ヽ_,_r'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙i ____   7:::::::::::::::::::::::┃            『 歴 史 の 回 転 軸  』               ┃
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄  `ー‐':::::::::,〃:::::::::::┃                                             ┃
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´:::::::::::::::┗                                             ┛
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`′::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::____________,___:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、:::::::::::::::
:::::::::::, --‐-----'‐‐' ⌒─‐ '゙          ̄`ヽ--___::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,____   ,-ノ ヽ_:::::::::::
-‐‐'^                            i、_________,,-─-‐' ̄` ̄  ⌒ ̄    ヽ、:::::
                                                      `ヽ

152 ◆L/IzBTEirU :2017/03/20(月) 01:21:55 ID:MZt0OOlA0

           ,,-、く~~ヽ、 っ  ヽ,          /~~ (
           (    __ノ ヽ-,  |          )  /´
          _/     | _ ,ノ   ヽ         `) ~|
         \___ノ )`´    |        __ ,)  レ〜、
                ,-´、_    ´つ   /~~~´
              ,,-〜〜`   ,,ノ   /
              ´〜〜〜〜、_ノ ,〜-´
                  、-、 ,,-ノ
              |~~~~`ツ
              `ヽ,
                ~ヽ
                 )
     ,,、,,-、          |
     |   `‐- 、,     ノ                  ,--,
     /      ~`〜〜´             __     )  ヽ
    /                  ,〜、__  _〜´ `丶   ヽ  `ヽ
   /                  |   `-´   _、 `|   `|,  \
  /                ,__,-´        ( !  \   \  ~~~`ヽ,,_
  `/              /           、二,   `ヽ_,,   ̄く    |
  /,             (  _ 、‐、 ο     ´i  |      `-、   ,~_\ i
  ~ `´ヽ,         /´  ~  `´       ) ,,_|        `i ヽ, `´ ヽ
     |__,,-‐‐-、,, ,,-‐`              `´          ) ,-!     )
     ,,-‐、    ~                       i~~`-‐フi_/
  _,,/   ` ‐-´i_ - ‐ ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`‐ ´`‐`―´~ヽ,っ  `\_  )

<============================================>
 > マッキンダーっぽい人「……東欧は……ラテン半島というミッドランドと回転軸の接触地帯だ。
 ……今は海洋通商路が勝っている。スピードでも運ぶ量でも。でも……これからもずーとそうであるかはわからない」

 > マッキンダー「だって、いま私たちは……『鉄道』という破格の移動手段を知っている。
 『飛行機』という燃料がある限り飛べる機械を知っている。もしもそれらが組み合わされ、ネットワークが構築されたら?
 それが……回転軸とミッドランドの接触地帯だったら……?」

153 ◆L/IzBTEirU :2017/03/20(月) 01:24:54 ID:MZt0OOlA0

                _
                   i:i     i|
       i|        j:ト.、   .||
       i|         f:::::r'   .||__       、
       i|        |:::::|   ,::´:::::ハ      ||
       i|        |:::::i   |::::::::r¨'   =v=':::≧=zx,
    ,. __i|_       ゙!:::リ  .|::::::::i     /:::::::,:;:::::::::::.ヾ
    {::::::::::::ハ       Y:j  /:::::::ノ    (::::::::::! `!:::/¨´
      V/|:::::::i!       !:|  /::::::::ハ    {:::::::::::i, i::リ
     i|| i:::::::i!       ル' i!::::::::::リ     V::::::::i! !:|
     i|! i:::::::i       ||  )::::;:::::i      `゙ヘ;::i! |!
     i! 〉:::ノ       || f;/´!:::リ        ||  ´          |!
      /::/         ||   i::::|          ||           ,ノ:!
     i:::::|!        ||   いL         ||           !|:::ト
     `´||.         ||    |:|          .||            !::|!
       ||.         ||    |:ト.         ||             |::i'
       ||.         ||    |:|          .||             |::!_
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

<============================================>
 > マッキンダーっぽい人「……だから、東欧を一つにまとめちゃだめだ。だから西欧を一つにまとめても
 いけないんだ。ミッドランドがひとまとめになれば必ず、回転軸へ侵攻をかけようとする。その時にどれだけの
 資源がひとまとめのミッドランド帝国に吸われていくだろう」

 > マッキンダーっぽい人「でも、それ以上に怖いのは東欧が一つにまとまったら、必ず回転軸から来る
 やばい奴らを呼び寄せる! そればかりか、東欧が! 回転軸に飲み込まれ、ミッドランドから回転軸に
 変化するかもしれない!!!」

154 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/20(月) 01:28:19 ID:aEcpnHGc0
串刺し公w

155 ◆L/IzBTEirU :2017/03/20(月) 01:34:12 ID:MZt0OOlA0

  ー--=ニ  __/    /    /   , / :::::: | |i i     >―- .
     ∠ニ-‐ァ゙   / /  i  {   / /::::::::::: | ii ト、 、__/ ,<⌒  i
        /  // { {  ii     / / ::::::::::::|ⅱ |\\/ |__   |\
.       / /{/ 八   八  ∨ / ::::::::::::::: | ⅱ |  ∨  〉_,〕/ |\
      /    '、{  \ ( V\ ∨ :::::::::::::::: ノ 八 {  }  〈_,/。 /  \
       {     \  \/::/ ヽヽ::::::::::__彡'゙::::| )     。 ゚/  、   \
                /::/   ノノ::::('⌒ :::::::::::|       {_/\ \ \
                  〈::::ー=彡:::::::::::::::::::::::::::::|       |  :::::\ \
                 `¨¨¨〕:::::::::∠\__ ::::::::|      | i  ::::::::::\ ヽ
                  \ーr_,--一':::::::;     丿|  ::::::::::::::::\
                      〈 ___,,:::::::::::::/   ....:::::::::|  i:::::::::::::::::::::_='⌒
                      〕:::::::::::::::::::::/   ...::::::::::::::: |  |::::::::::::::_='⌒
                      __-=|:::::::::::::::::_厶イ ::::::::::::::::::: |  |:::::_-='⌒
               __-=⌒^个ー-‐=ニ⌒ヽ :::::::::::::::::::::| __-='⌒
               __-=⌒ ⌒>'^    __-='⌒}:::::::::::::::__-=^

<============================================>
 > DIO「ハートランドは統一されてはいけない。必ず複数の国境線で分割するべきだ。それこそが
 マッキンダーの主張の骨子だ。回転軸を甘く見てはいけない。必ず飲み込まれる奴が出てくる」

 > DIO「世界史とは、回転軸に飲み込まれる者たちと、それに抗う者たちの歴史だ……
 『デモクラシーの理想と現実』はまるでそんなことを叫んでいるように私には読めた」


 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'tt_ゥ‐=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |ゞ'"フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))  ――最も、ハートランドごときがどうしたと言い張ったのが
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|     後世の地政学者、ニコラ・スパイクマンだ。
 |  |  !、           .| |
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|  ――確かに、海洋小国や海洋大国程度じゃ負けるかもしれない。
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、

156 ◆L/IzBTEirU :2017/03/20(月) 01:34:29 ID:MZt0OOlA0

            ,. -‐…‐- .,
.           /:.:.:.:.:.:.:.:⌒ヽ、:.:`、
            /:.:':.:.:./://|:.:.:.:\\:ハ
         i:.:.i:.:.:.i// |:.:.:ト、:.{V}:.:i
         |:.:.|:.:.:.汽トミ\j汽トヘ}:.:|  ――なら、『海洋超大国』を盟主とする陣営で。
            v:.|:.:.:|Vツ  'vツ!:.:.|:.:|    数で囲ってボコれば……?
.          VV:.:|     '   |:.:.|:.:|
           从ハj>,、`_´ イjレヘ,j  ――ちょっとだけ、話題が変わっちゃうように聞こえるかもしれへんけど
         仄/ <⌒ヽ、 j‐<       『海洋超大国・大英帝国』。その立場を守ろうとした2人の政治家がおるんや。
.        /ニニ>vヘ /介v//》へ、 
       /ニ>、ニ>ヘ`Y//} |,'/ニア1
        lニニ>、ニニ| }⌒{ l//iニ|
       |ニニニニ|\」 |//| lニニ!ニ!


                  _____
               ,. : ´: : : ,. :--、: `: 、
             /:,: : : : : : : : :_: :\: : \
            ,:':/:,: : : : : : : : : : ヽ: ヽ: : :ヽ
             /:/: :/: ,: : : : ,: : |: 、 : ∨ム: : : :
              /:.': :/:_/:|:| : /:| : |_,∧=、V∧: : |
           ':/{: :|{´:|:l{:l: ∧{:⌒|:l:∧=∧: l: : |
          /:/:从{ Ⅵ 从{ ィ震斧ミ}∧:}:∧|: l:|  ――でも2人の政治家は失敗した。
          {/|:|: :|\ー'     Vzソ,イ: /^ }: } : :|    大英帝国の瓦解は止められなかった。
          |' |:|: :八  ' _   /: イ__ノ: : : |:|  
             从: |: : ヽ、ゝノ  ィ/:イ: :/:| : : : 从  ――それは何故か? 敵が……
            ∨从:{: :` T ´ , :/∨<∨:/     新時代の海洋超大国……
            /⌒/´¨//「 /'/_/´ ̄ ̄`ヽ
              /{ ∨   {イ_ |/_/  /⌒Y }
           Ⅳ_/   /:::_/_/  /     } '
           {∧{ /:/_/  / /   ∨
             / l|/::/_/    ,:∨     `ヽ
           ,   /_/     { /       ノ
             { /、_,/      Ⅵ        イ

157 ◆L/IzBTEirU :2017/03/20(月) 01:34:55 ID:MZt0OOlA0

         ):(_ノ(
         ⌒ ヾ)
       ,,:::' ''ヽ      )l        .艾=‐‐-、-
      ノ      `ー …- 丿 _   ノ   / / ヾ:i:i:i:i:\ \
       ⌒)          .ミ `Y´ノ  / /./i|  \:i:i:i}
      ___.丿  ( ⌒ ヽ      ノ;    i ⅰ{i 人!  ! }i:i} i |
.  /-‐‐-     ヽ__,.  )f⌒人ノ /.   | ⅰ|/ _,,!人! ∨ ′|
  //   _,.ノ 厂⌒       /) ;'    八.Ⅳ!く)ノ  |人  /: 八   }
  !'   r'   ノ          { !仄,_      7 __  ノ   /: :   \.ノメノ丿メィ彡爻
    ;;  (_,,,..ノ  ノ;      {   .r_〕.    ノ ¨ヽ ,.イ7 /: : ノメ彡≦―=三ノ彡≪、
   ノ  ⌒             {  /    ミ,メミ≧=./ /-‐ァ―‥、彡―=三=-ミ、
  〃'                f⌒{ ー{    ≫-==三:/ /  ∠:.〃:.:.:`< γ DIO ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  {             (_,,_ノ⌒ヽ  ノ彡三=-ノ イ /:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.:} |  「人造国家にして、海洋国家として祝福された    |
                     \ ヽ 人  /ノメr :.:/:.:.', / .:.:.:.:. i{.:.:.:.:.:.:.:. 从|   『 アメリカ合衆国 』だったから」            |
                      >、--‐ヘ.  /.:.: { :.: ∨.:.:.:.:.:.:.:.:/:/:.:.:.:.:.乂_____________________ノ
                 ヘ_,, _,, 人/:.:.:.:.:.Λ:.:.:.::.:.:.:.:.:.:/:/:.:.:.:.:.:.:.:.::/:.:/:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\\ヽ
                   (_  ヽ   Y:.:.:.:.:.′ ,:.:.:.:.:.:.:.:/|:|/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/:.:./:.:/:.:|:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.\ \
                       \    }!:.:.:.ノ  }:.:.:.:.:.:/!:|/:.:.:.:.:__/--┼メ、:/.i:/}:.:.:i:.:i:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.、:.:.:ヘ
                        >-=彡厂  ノ:.:.:.:.:.:{:.',i:.:.:.:.:´:/:∠斗ス、.7/ i:./__/__:.i:.:.:.:.|、:.:ヽ:ヘヽ:.:.:i
                 .,.''´:.:.:.:.::.:.厂  ./:.:.:.Λ:.:.i:.:.|:.:!:.:l:./〃ハ::o::::}ヽ/  〃 |ム:.:.:|:.!:.:.:}ヽ:.:.}:.:.i ヽ:.:}
                {:.:.:.:.:.:.:.:.:. ノ    ,〈:.:.:.:.:/X|:.:.',/ ||.',:|!:.|ヽ {::、::rう    /. イ´ハ/:.:.}:.:/:.:}i:.:.ト:.:| }:.:i
                |:.:.:.:.:.:.: /    ,Λ∨ /.Ⅹ!ハ.{ヽ.||ヾiヾ、. ゝzシ.     {:r:j 〃:./:/:.:.:i.|:.:} i:.| |:,'
                i:.:.:.:. /    /:.:.:. ∨.〉X.!. \ヽ、.|:.ヽ:{ヾ、.        ヒソ .///:.}:.:./.|:.:,' |:| リ
                i:.:./       / .:.:.:.:.:. /^\.:.:.:.:.:ヽ!:.:.:.:.i      _ ,   .!:.|´:.:i:.:/ .|:./ }'
                ノ'´      /:.:.rっ:.:./\/{.:.:.:.:.:.:.:!:.:.::ヘ     ヽ ノ   .人:.!:.:.〃  i/
                          /:.:.://:.:./ ./\|:.:.:.:.f ^)ヽ、:ヽ、        イ:/:.:.}:.:/!  /
                      /:.:.://:.:./-‐…‐-|:.:.:.:.:.:\,_/ヽ:.:.ヽ> 、_. イ:.:.:.:./:.:.:/: : |
                        /:.:.://:.:./ 〜~〜~ |:.:.:.:._ r ヘ` ヽ、\  |_  |:.:.:./:.:/:.:.:. |
                              ,、 r::::´::::::| .ヘ   .`ヽ-/.!.、|:.://:.:.:.:.:.:. |
                         ,、r::::´:::::::::::::::::::::::|  .ヘ   / 只ヽ/ 、:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                      ,、r::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    .ヘ ./   |.|.ヽi.、 ヽ`ヽ、:.:.:.|
                    . i:::::::::`ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::|     /ヽ  .Llヽ' ヽ、ヽ:::::`ヽ!、
                    . |::::::::::::::::::ヽ、:::::::::::::- ´ヽ   ./  ヽ  , -::::ヽ ヽ. ヽ、::::::::`ヽ、

158 ◆L/IzBTEirU :2017/03/20(月) 01:35:22 ID:MZt0OOlA0

_______________________________________

 ・:今日は終わりです。
  DIOパートもそろそろ終わりだなぁ……

159 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/20(月) 01:37:01 ID:aEcpnHGc0
乙でした
南北戦争ェ……

160 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/20(月) 07:54:16 ID:xukHh9SA0
おつです
確かに歴史の話だと日本が関わる例えがあるとわりと実感湧きやすいや

161 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/20(月) 13:09:10 ID:U5ZaRPiY0
乙でしたー
今回もすごく勉強になりました

162 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/21(火) 08:48:52 ID:kofxEav60
乙ー

ユーラシア+アフリカで一つの島と解釈できるのか

163 ◆L/IzBTEirU :2017/03/25(土) 00:30:37 ID:Mgv1j3FE0
                             _,,.. -=ニ二三三ニ=‐- ...,_
                      ,.z=ニ三三三三三三三三三三二=ュ.、
                    γ二三三三三三三三三三三三三三二=ュ、
                       ∨圭.三三三三三三三三三圭圭圭圭圭圭k、
                     ∨圭㌢/        `゙ ' ‐=二圭圭圭圭圭k.、
                       ヾ/ ./ ,. 【マハン】    '.  `゙ヾニ圭圭圭圭k,
                          / ,'/  ,ィ / ヽ        !    |.ヾニ圭圭圭;!
                      / ,ィ,....,_ィ/'´   _ヽ、-‐   .!    !.  ∨圭圭./
                       ,' / lィ´  ヽ       \、  '     ,'    ∨ニ‐'
                       ,' ./  l.ィ芹ミ、   ,ィて斧ミ、,'     ,'     !'´
                         /, '   l 弌ツ     匁zツ,'    ./    .!
                   , 'イ     i            /    /      .i
                 /       .l   丶        /    /       !  ―― 『決戦艦隊』主義 ――
                 /      ,. ∧   ー― '   ./    /        l
              ,. '´     ,. '´  ィiヽ、       ,.イ    /       l
           ,. ´     ,. ´   .///∧>‐r _ ´ ./    /     .i     !
     _ ..... _ ,. ´     ,. イ     /////.!::;: - 、::`:7    / /   .!    .i
    ´ ¨ >´      ,.. '´  .!  ゝ-!i!//r‐「l:/  /::::/    /  !   .!     '.
.     ,.'´       ,..<.,___, ゝ-イ刈//i:::::::i!、_./::::/    /!,.ィk、   !.    '.
    /γ   .,.イ‐ー-_,..イrニ三=‐,..ニ‐'' ¨´::/:::;!:::/     .// . . . .`.ヽ、! ヽ   '.
     !./ /  / ,.ィ;;´;;;;_;: -'' ´;:ィ_´_::::::::::::::/::::/:y′   //. . . ,.ィ´. ノ .!彡    '.
___! .i  / /;;;;;;;;;;;ノ!,.ィー、-ミ、イ:::>、/::::::///     .//. . /. ,.ィ´ヽ. ',`ヽ.   i
;;;;;;;;;;;;;八 l. iニi;;;;;;;;;;;´`;;;;;;;;;;∧::::<::::::::::::::::::///     ./i! `>ニ´_;;;;;;`;,,、 ';;;;;;i   !
;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽl. !八;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ'´;;;;ヾ、:::///    /ァ  <. . . . .`゙.'. 、;;ヽ∨l   l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽミ;;;;;ヾ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∠∨::://  ././く ム /、.ー- .,_. . . ヾ∧l|  i. !

164 ◆L/IzBTEirU :2017/03/25(土) 00:30:53 ID:Mgv1j3FE0

                / . : : :/ . : / | : :l : : . \
               / . : : : :/【コーベット】 : : . .ヽ
              //.: : :/: :/ . : /│.:| : :l : : : :l: : : .',
             /: :/.: : :/: :/ . : :/ │.:| : :l : : : :|: : :l: .',
           / : /.: : :/ : :丁 ̄>┴┴<´ ̄ |: : :|.:l l,
           \〃: :│: : ├七,フト   イ匸フト L: :」.:| |l
            ノ_;_;_:| : | .:| ¨´   l    `¨  | : : : | |:l  ―― 『現存艦隊』主義 ――
                | .: :| .:l     , ー、      | : : : | | l
                | .: :| .:ト 、    ̄     /| : : : | |: l
               ,' .: / : |: : > 、 ___, < : :/ .: : ://.: l
               ,' .: / .: :|: : :_/>r匕⌒l / .: : :// : : ヽ
               ,' .: /.: : .:|, イ:| 〈_」_|_ノ/ .: : :// : : : . ヽ
             / .: :/.: ; : :| l::| // | | \/ .: : :/ ̄\ : : . ヽ
            〃.: :/: :/| :|:| l::| // | |  │: : / 〃⌒ヽ: : : : .',
          / .: :/: ://l :|:| l::| \ノ| |─┤: : l /     ∨ : : : .',
          〃.: :/: :// l.:|:| l::|    | |  l l:l::レ|      ∨: : : : .',
         ∥.: /: ://   l:|:| l::|    | |   从レ| |      ∨ : : : : ',
        ll .:/: :/:| ̄\Ⅵ l::|    | | /  l::| |/ ̄ ̄\l/ : : : : .',
        ∥/: :/: :|ノ\ ∨ l::|    レ|     l::| レ'l ̄ ̄∨ 〉/: : : : : .',
       ll l: : : : :/   〉 /l::|  /| |     l::l ヽ」     ∨//: : :∧ : ',
        ∥l : : : /   八__|_|__|_|___|_l_从     ∨//.:/: :l : .l
       ll ', : :/   / / ̄丁厂 ̄ ̄ ̄ ̄丁l //∧     ∨//: : | : :|
        ∥  ',/   //厂 ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄l////∧     ∨//: | : :|

165 ◆L/IzBTEirU :2017/03/25(土) 00:31:59 ID:Mgv1j3FE0

               _____
           , . . . ' . . . . . . . . . . . . `丶、
        , ..' . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .\
       /. . . . . . . . . ./. . . . . . \ . . . . . . ヽ
        /. . . . . . /. . . ./ . . . . . . . . . .\. .<;;\ヽ
     /. // . . {. . . . .l . . . . . . . . . . . . ヽ. . ヾ,;;;\
      //;;/. . . . l . . . ..l . . . . . . ..ヽ . . . . . ヽ. . ヽ;;;;;\
    /;;;;;/l. . . . . l . . . . l . . . . . . . .l! . l . . . . l. . . ハ;;;;;;;;ヽ  ――封じ込めりゃいいんですよ、あんなクソ立地。
   /;;;;;;;;;/. l . . . . .ヽ. . . . ヽ . . . . . ..|l . !. . . . .|. . ./.|;;;;;;;;;;;ヽ   いいですか、北米は主上に祝福された立地なんです。
.  /;;;;;;;;;/. . .\ . . _ヽ_,ノ`ヽ.ヽ、,_l !_!. . . ノ. ./ . !;;;;;;;;;;;;;;|
 /;;;;;;;;;;;{. . . . . .丶 ___ヽ -ヽ. . . .ノ__. ./ . /. ./.l ヽ;;;;;;;;;!
 !;;;;;;;;;;;;;ヽ. . . . . イ:::::::::ヽ!ヽ   ヽ. イ ::::::ヽ!ヽ/./.!.l  l;;;;;;/  ――これで、海洋超大国になれなきゃ、
 l;;;;;;;;;;;;;;イlヽ、. .ヽゝー‐''    lノ ゞー‐'' // . /  ̄ !;;;∧     逆に今の『政治』と『文明』がカスって事の証明なんですよ。
 ヽ ;;;;;;;;;| |.!. . .`./////      _  -/////. . ./   !ノ ヽ_    リムランドで封じ込んで直接ソ連のハートランドを攻撃出来る力が今やあるじゃないですか。
  \;;;;;;! !.!\. . ヽ  く  ̄      /; ; ;\. ノ /  /   ト\
    \| |.|/\ . .丶、` ー - ‐ /; ; ; ; ; ; ;\   /    /; ; ;  ―― 『オフシェア・バランシング』 『オフシェア・コントロール』 ――
      く   丶.、. `>  ,,_ /; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ  /ー―く___
     /!\    ヽ ゝ \  /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;.∨; ; ; ; ; ; ; /
    /. . |  ヽ、  __  ヽ/; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;ヽ ; ; ; ; /
  /. . . . ヽ    > '; ; ; ; ; ; ヽ/; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ; ; /

_____________________________________________

 ・:実は殆ど間に合っていないぞ大丈夫か!?

 と言うわけで今度の投下は日曜日の夜か、月曜日あたりになります。

166 ◆L/IzBTEirU :2017/03/27(月) 23:29:01 ID:0ZZA06Iw0
もうちょっとまってね。

あっ、そうそう出来れば次回は地図帳か地球儀片手に見ると結構面白いかも……
面白くなるようにがんばる……

167 ◆L/IzBTEirU :2017/03/28(火) 00:40:17 ID:UOQlyEz60
はじめまーす

168 ◆L/IzBTEirU :2017/03/28(火) 00:41:03 ID:UOQlyEz60

            ,.  ――  .,
           ,. '"        ⌒` 、
       ,. -=≦【ケインズ】      \
    /  ´     、   ト   |    v,
   /´ /    .| l |  {\ |丶 .|ヽl   v,
    '  ,     |,从 |{  \|¬〒!^ヽ   v,
     l l|    jI斗<{´  ` イ芯ヾ, '  }l
     l l| |  ´ { ,ィ芯     乂タ '’} ,.イ'
      从 |', ト、 从乂タ      : : :./イノ     ┏                                             ┓
      ヽ ',{^{≧=-: : :  丶     八      ┃  ジョン・メイナード・ケインズ                           ┃
        ヽ ゝ'人    ー  ´   .イヽニ{      ┃  この名前を聞いて誰を思い浮かべるだろうか。               ┃
            个s。 _ ,. イV / `     ┃  きっと多くの人々はかの人を思い浮かべるだろう。             ┃
               r'ー芥-'v_,人       ┗                                             ┛
            ,.斗r7  | .!  ヾト '、__
       ,.斗 ≦/ニニ∧_/只\ ノ}ニVニ=- 、
        |ニニニ/ニニ{ト', ノT{  / }ニニVニニ/'|
        |^',ニニ>ー'{ ∨,l: : :レr/}ニニくニニ/ニ|
       |ニ',ニ/ニニ{  V'ヽ/レ'  }ニニ/ニ/二'\
       |ニ'{∧ニニ{  ∨レ’  }ニニ/ー{ニニ' (
.         |ニニ}ニ',ニ{   }f     }ニ'ニニ'二'_ ト!
          |ニニ}ニニ',ニ!   八   }/ニニ'ニニ'
        |ニニ}ニニ',{  ,.:  ,    ,ニニニ{二'

169 ◆L/IzBTEirU :2017/03/28(火) 00:41:21 ID:UOQlyEz60

             //: : :  ´     \             \/: : : : : : : : : : : }}
            {{ /    /                 \: : : : : : : : : : //
            >'      /  【ケインズ】               \ : : : : : : //
            /       / ,   /         \      \ : : : //
            / _/  /   / /     /     \   ヽ       ': :./∧
       /  /   /    /|   / /{    \            ∨/
             /   /   |厶L...、/ | |         ヽ |     |       |´  }
          '  /     /´|⌒/ 八| 八  -==ミ八   |       |  .,′
           |   i |    イ  -=ミ  \ ∨\  | l\          | |  ′
           |/ | |   l| i{ ,_ノリ      _ァ=ミ.|∨ ∨      八| /
.              |八   l|  Viソ         ,_ノJ仆  /       ∧ ∨\
               \   、、        弋//ソ }}     /)イ Vl/  `'く⌒\        /乙
               \|    '         、、、  厶  // ノ ⌒\   /⌒ `⌒><⌒】】   ⌒>
                   八                ∠. ∠  -匕_ __><    /  /_>'⌒\厂
                  \   ` ー        //    |: : l::\     ー'⌒ ー'⌒^´
                  /7\           /      :|: : :l:::::::::.....
                /: :/:::::::::丶、__.,、 -< _/       | : : l:::::::::::::::丶、_
                 _/: :/ ̄ ̄ /: : :/| \ ∧         /|: : : |\:::::::::: /: : : :)-、
              /{: : i: : : : :/: : :/ l|   / ∧        / ,': : : :|: : \/ : : /: : : :.
                /: : : :│: : :/: : :│ l| xぐ┴‐ヘ    / /|: : : : |: : : : : : : /: : : : : :∧_
               /: : 八: : : : /: : : : | |∨ マ¨¨ フ\/  / :| : : : : : : : : : : /: : : : : : : : :/\
          / : : : : : : \∨ : : : :│ |   ∨_/     /  | : : : : :丶 : : /: : : : : : : / : : : : \
           /: : : : : : : : : : : : :\: : : :|    /J〈      /  :| : : : : : : : ∨: : : : _彡: : : : : : : : : : :丶
.        /: : : : : : : : : : : : : : \/\: | ヽ. / '/∧    /   |: : : : : : :/| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : :〈: : ∧|  ∨/////\/     :|: : : : /: : :|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\

______________________________________________

 ・:イギリスの偉大なる経済学者にして、ケインズ経済学の父。
 現代の福祉国家。その理念の始まりにして、不況を脱出する為の最適な選択肢を提示せしめた学者。

 しかし、その彼が実は一種の政治家として、戦った事は知られていない。彼は心底大英帝国を愛していた。
 そして、守りたいと心の底から誓っていた。

170 ◆L/IzBTEirU :2017/03/28(火) 00:50:23 ID:UOQlyEz60

       /: : : : , '´: : : : : : : : :`: : : : : -=‐ヘ= ー 、
        /: : : :/     : : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ.   `ヽ、
     /: : : ; ′ : : , ': : : . . .         : : : : : : : :ヘ    ヽ
     ,': : : /:,′ : : /: :,: : :.; : ノ: : : :,ィ. . .    : : : :.ハ
     : : : ;',ィ: : : : :/: ;イ: : ィ:,イ: : :ノ:ハ: : :.;i: : : :    ',i,
     : : : /i′  ,' / 「7ラ'''t-/_ノ  l!: : ハ:,i: : : :i: :.  ',',
     : : :,':.{: : : : レ'     K. ノ'`  ハ: ノ .lハ:,i: :.}: : : :.ハ!
     : : :.rキi、: : |.      ヽ`   ,' レ'_`'ix|ハ: i: : : :.,} l!  ―― 学者によってはそんな彼の最後をこう、評する ――
     ∨{ノ !ヘ: : :|               リ>:,': : : /:| l
     ヽ、 { ゝヽjヽ               )/ノ: : :/|:.j  ―― 曰く『戦死』だと…… ――
       \_二、゙                ん': : ノ リ
       /: : ヘヘ     rー     '     / ''´
      r': : : : : : )\    { ヽ フ      /
     ヽ: : : : : /\. \   ´  _ イ
     く:ヽ:,r<´    > ` - < ´
     ソ´:.:.:ヘ     ri ト- 、_
     '´:.j:.:.:.:.:.ヽ、   .j | }ヘ:.\:.` ‐ - ,,,,_
     ノ:.|:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ、/、ヽ_ljヽ:.:.\:.:.:.:.:.:.:ハ
     :.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ ` `く:.:.',ハ:.:.:.:\:.:.:.:.:.}
     :.:.:.:ゝ-= ,,,,_:.:.:.ハ\  ゝ:ヘ ';./:.:.i、:.:.|
     :.:.:.:.:.:.:.:.>'':.:.>:ヘノ\ヽ:.:.',ヘ:.:.つ:.\|

171 ◆L/IzBTEirU :2017/03/28(火) 00:52:24 ID:UOQlyEz60

        ,.'"´ニ二三ミミミヾヾjjV `, `, ヽ
       / r=ニニ三ミミミヾ `ヾヽVノノノノイイ`ヽ
      / ,,ィィ彡 三7"´ ̄``''''ー-ァァ<ソソイソ;;;;;;|
     ,レ'´ィイ"´ __,′       リソ  ``ヾイ;;;;!
     /ィィ彡 ニ二ヲ   _ __    '′     Njj!
     〈 ィイ彡彡イ' "´ ___ ¨`         |M!
    1//⌒ヾラ/   '" ̄``ヽ、        jソ,!  
    ,リj! い、 N    ー牙ュ-、.:;;ゞ  ,,、z==zjソ
    ilN ヾY'リ i    `二ニ~´   斤= 、`ノ
     ヾ>、 !   ;           1;;.ー'' 1   ┏                                             ┓
     /.::〃Y.   ;       _ ,.,′,!:;;`、 ,!    ┃ 彼を打ち倒した者は現代日本人で特に歴史に強い関心を持つ       ┃
   _,/.::.ノノ`1   !      `ー= イ;:;:;:;;::/    ┃ 人間ならば絶対に一度は名前を聞いたことがある――――        ┃
  .:;:;;V    !     '′、    ``".::::::::/     ┃ ――そういう厄介な人物。                             ┃
  ;;;;;;;;,ヽ   、       ``ー---‐;;::::/      ┗                                             ┛
  ;;;;;;;;;;;;;,\  ヽ、      `ー ‐.:.::;;::/
  ;;;;;;;;;;;;:;:;;:;.\   \       .:::::/
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;.ヽ、  ヽ、 _ __.::/
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;.ヽ、      ,ィ介.、
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;;:>‐‐‐<::::::::::::\

172 ◆L/IzBTEirU :2017/03/28(火) 00:55:21 ID:UOQlyEz60
                           ______
                             ,.ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.: ̄ハ
                        r':.:.:.:.:.:.:.___:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:._ゝ、
                          /:.:.:.:.:.:.:/     ` ̄ ̄ ̄ ヽ:.l
                        i:.:.:.:.:.:.:.i   【ハル】    l:.i
                          ,f:.:.:.:.:.:.:.:l         _   _   i:.l
                      j彡:.:.:.:.:.ノ   " ̄ ̄ヾ   ,.==-!j
                        {∨`'ハ:.{  _ ィf:テン :.   ∠ェ- y'
                      !ヘ { { !j i   ` ー ´ " }` ニ´ i'
     iヽ                  ゙ルヽ_   ヽ     ,   i   ,′   ┏                                             ┓
     レ´}                ヽヘ i  i     ` ー "、  '     ┃     コーデル・ハル。                               ┃
     / ,イ_               /{  ヽ   ’ ー- = =- ’ /     ┃     あのハル・ノートの提示者である……。                  ┃
   /, -'==シ  _                ∧/\ \   i ー=='  , ′     ┃                                             ┃
  _レ ,ィーイ f l            /: :∨/ \ \         !       ┗                                             ┛
  i  ´ ! ヘ { j,        _ イハ: : : : :∨///> 、` ー-- r'
  l/  ̄ `r、ヽ ヽ   _,. -‐": : : : ', : : : ∨//////ー-ィく | ヽ-、_
. r'  r  ̄ 「  i  k -‐" : : : : : : : : : i: : : : : :∨///////:i:i:i:i∧: : \: : `ー. 、
. ヽ ー' / 、j     !: : ヽ: : : : : : : : : : :!. : : : : : ',ヽ,/_/_/ヽ:i:i:ト、ヘ : : : ヽ: : : : : : `r、
  ',    ヽ   リ: : : ハ: : : : : : : : : : l : : : : : : ∨/////.「:i:ハ/∧: : : :ハ: : : : : : :i: i
   {     '  /: : : : :ハ: : : : : : : : : l: : : : : : : :∨////.|:i:i:i:∨∧ : : : ヽ: : : : : l: ハ
   ,ハ  _ '   !: : : : : : : ',: : : : : : : : :.|: : : : : : : : ∨///i:i:i:i:i:i:∨/ト、: : : ゝ: : : : } : }
.  「{∧、´_  ト、-_: : : : : :i: : : : : : _ L_: : : : : : ィ∨//|:i:i:i:i:i:i:i//}: : `く_,: : ィ: : l: :j
  j: :</////77} ヽ: : : : : :」 : : : : : ヽ: : ̄ == ´ : : ∨/l:i:i:i:i:i:i:i、//!: : : : : : :,': : :j /
 /: : : : ` <///! ,ハ: : ´: : :l: : : : : : : :\: : : : : : : : : : ∨.|:i:i:i:i:i:i:il//|: : : : : : f: : : l/
./: : : : : : : : : o`Y: : !: ィ  ̄ l: : : : : : : : : :\ : : : : : : : : ∨j:i:i:i:i:i:i:i:∨l: : : : : : !: : : |
': : : : : : : : : :o: : j : /: : : : : :}: : : : : : : : : : : \: : : : : : : : ヽ!:i:i:i:i:i:i:i:i、j: : : : : :,': : : l

173 ◆L/IzBTEirU :2017/03/28(火) 00:57:25 ID:UOQlyEz60

                 }ト、v'{
                r、}liミ、ヽr从
               ゞ=-三}|i=-ミ、}ifア
            ,}ト、-=ヾ=-、ー→-、}/
           }i、ミ=- >介γ-<_ヘ}|iハ
           ヾ\ー=彡イ `i'" 筏r‐'"
          f-`ヽTア//  人 、ァソ ̄ヽ  ――おそらくはただの結果論だろう。
.         }'゙ヽ  >< }、  个イ {  /  Y   だが、あえて陰謀論っぽく語るとするならば!!
          ゞ、___/ニニ≧s。ー′ ∨ 、 __ノ!
          __ /  ミ、ニ/、\''*s〈 __.У ヽ
         /  ヽ  ヽヾ{ ー \丶  `   イ
         {  __ `ヽ `*、  ``    ./
         \ ー‐  \ー `ヽ:.___γ |
            ヾ 、:.  r-- \__  `ヽ.!
             \ー ____ 〉 )、_  > 、
               ≧x: : : : :`丶_ `/ニニ=- __
          ,ィニ≧ミ、ー=ヽ  : : 、: : : Tー‐、ニ/ヽ
        〃   {::{``ヾ}! ∧:.、   ヾ=-<  | Y^   ',
       《    .{::!   }}__rく_``丶 !ヽ ヽ/ハ ! i i i|
        ヾ   |:{ ,ィfァ<ノ}ニ≧x ̄\_,、/ノ r'.ノ| !.!!
         \  }Xzxイ/{ {::{: : :_`ヾ\: :}::::}:! マ}<ィ人
          ゙ー'"    《: ゞT≦ニニニニ〈  Ⅵ
                 }: }ニ\-=ニ彡ニ≧s。``

174 ◆L/IzBTEirU :2017/03/28(火) 00:59:20 ID:UOQlyEz60
                                                 ,r'~
                                    ,_              }
                                 , _r' r'          ≦
                                 ` },r'              {
                              _r,_               {、
                     ,.、,r-,  ,-、__  :="               {´
                    __},.r‐',_,r'   `'フ'                ノ,__
                   .,} /,r'~!'     r'´                 "r゛'        r'i
                   "´ ヽ,    ' ̄`ー-、               !、      _r‐´ `
                   . =' r‐'        r'                 ゝ_   _,ノ´
                     ='ニ7      ,r'                   `'´~
                   . rニ、 ,、,    ,__r´                           /{
                 ,.r‐'~'~'z-、 ム、} }    ̄'-、                      ,r―'´ ,r' `
          ,.z'‐-、,>     { ,/      `i                     ,r=    |__
         _≧         " { '^'〜-ゥ    |                     }、    ,、_,}
         ヽ、       r‐'´" r'ワ {     {                     }ニ   ,r'∥,-
         _,.r`‐      }   ´~  }ャ    ヽ、                   ,'}  r、´ヽ |
       ,.-、r゛        |    、-、  ノ       }                   {゛  'ヽ=ヽ}r=
       ≦            r´   ,-=, `´       }                   回  L_.,}ヽ
        三_ _,.r―‐--'   ~ ノ          )               _,._  rム    -=r
          ̄         ‐'´           'ー'´ヽ、         ,r――‐-'  }_r'
                   `'i_              }      /
                       ,、,.-'、ニ=-        ,、r-'      /
                 ,.r'              ='、      ,.r'
               r‐'´_r-、__r‐'ヽr-、r==、_  _ r-' _,.-‐´
               ~`'´       '   `´  `'´~  i´~
                     ┏                                             ┓
                     ┃ 大英帝国を滅ぼしたのはコーデル・ハルに                   ┃
               ゚ r―--―、┃ ハリー・デクスター・ホワイト、そしてフランクリン・D・ルーズベルト      ┃
               ≧    ┃ この3人とそのブレーンたちの深謀遠慮による『計画的犯行』による物   ┃
                'ー-、_   ┗                                             ┛
                  。!ー,
                    'っ

175 ◆L/IzBTEirU :2017/03/28(火) 01:05:26 ID:UOQlyEz60

         ____
       /     \
      / \   / \  ――つまり、アメ公の陰謀かお!? 
    /  (●)i!i!(●)  \
    |  u , (__人__)    |
    \    .`⌒´    〆ヽ          おいおい >やらない夫
     /          ヾ_ノ
    /rー、           |           うん、まぁそんな感じ >DIO
   /,ノヾ ,>         | /
   ヽヽ〆|         .|


          ___ _
       . /  >‐-、\
     . /~ヾ, j|  。 } \  ――アメ公とイギリスは同盟国じゃなかったのかお!?
      /|_ ゚ .,.〉 .ゞー≠  ...\,
     ./ ヾ≦'(_人__)      .\                同盟国と仲良くするのと叩く事は矛盾しないぞ >DIO
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

176 ◆L/IzBTEirU :2017/03/28(火) 01:11:39 ID:UOQlyEz60

           _, --/ }ilil 、
           ノ./{_/  :/  }   
           {人_{__/___ノ}__  
           ノ{三(^^)三三/ヽミヽ
           )ノ∧_{ :{_/rァ Vノヽ }
          /ニ∧|_    |/ニ∨>o。
         / ニニ∧一'  /ニ():/    >--、  ―― アメリカ独立宣言:1776年7月4日 ――
          //_r=くヽ.∧一 '))ニ/   /   ハ
         {/≦ミヽ }〉ニニニ/  /        |
        くニニヽ   |ニニ/   /         :|
       / }__{:    |ニニ}    { ̄`ヽ      }
      /   {三ミ}\__ノノ\{__ /⌒      /}
    i    ∨ /}  {三ノノ   \        /__/
    |     ∨/___/`¨¨´     \    /ニ :/
    /\   /ニニ:{          }  /   :/
 /⌒ヽ__ ≧<ニニニニ\         /ニニニ {
 {    ∨  \ニニ, -≧x     /\ニニ}
 ト、   } /---  \/⌒i___.人___ イ⌒\ \ 人_
 {::::\/      {   ))        ヽ ∨} (
 \          \-<     }     ∧ }ノ }
. /\          \     /      }\__ノ

<============================================>
 > DIO「そうだなぁ……純粋にトリビアを一つ紹介しよう。WW2……第2次世界大戦で
 アメリカはレンドリースと言って、大量の武器をイギリスに渡した訳なんだが……これはあくまで『貸している』
 だけで、売ったわけでもあげたわけでもないわけだ」

 > DIO「でもって、このレンドリースの『武器供与法』だが、その法律番号はわざわざ選んでいる。
 法律番号1776号。アメリカの建国年だ」

177 ◆L/IzBTEirU :2017/03/28(火) 01:12:01 ID:UOQlyEz60

              ,,.... ---  、
           /: : : : : : : : : : : : ヽ、
          /: : : : : : : : : :\ : : : : : ヽ
         ,' : : : : : : : : : : : : ヤ : |: : : ::ヘ
         |: : |: :ヘ: : : : : : :|: :|×| : : : : :|
         |: : |\:ヽ、: ヘ : ト、|: : |,.-、: : :|  ――ちなみに、この微妙に数字を合わせるちゅーんは
         |: : |,-十、|\_|`込|: : |  j : : |    どこの国も大なり小なりやっている物やったりするで
         |: : |:ヽ《辺   ゛"イ: :|__ノ: : ::|
    /|    \'ヽ、〉~ '    ヽ,::|: : : : : |
   イ_ノ_____  |: :ヘ、 .ー ' /レリャ、: :/リ             たとえば? >やらない夫
  |.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| レ: : :>   ヤ //:〉'
  |,|: : : : : : : : : : |  \|'Vモ;;;,ィ十´./:;/ヘ
  |:|: : : : : : : : : : |    /:;:;/ |/:;/:;/\  ――スパイゾルゲの処刑日はロシア革命記念日やで。
 ,、|.|: : : : : : : : : : |   .//メメ〉〉`:;:;/:;:;:;:;:;:|
 | .l.| :l` : : : : : : : | /:;/|_/.//:;:;:|/:;:;:;:;:;:;:;:/
 .\ヽ' ゝ、---ュ ┘{:;:;./三/:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;:;:/
   \   `´ { __.|:;:;|/:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;/
     `ヽ,   .\〉〉、|:;:;:;:;:;:;:;:;:;./:;:;:;:;:;:;:;/
       .`ゝッ//:;:;:\:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;/
        .\/:;:;:;:;:;:;:`ゝ-':;:;:;:;:;:;:;:;/
         /\:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/
        /:;:;:;:;|ゝ、__:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/
        /:;:;:;r ||:;:;:;:;`ゝ---- 'ヘ
       ./:;:;:;:;:;:;|.|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ

____________________________________________

 ・:【スパイゾルゲ】
  『ゾルゲ事件』……日本近現代史におけるスパイ事件の金字塔。
 リヒャルト・ゾルゲと言うソ連のスパイの暗躍が発覚したとき、時の総理大臣近衛文麿のブレーンから

 元老、西園寺公望の孫など、政治中枢に大きな伝手を形成していた事がわかり衝撃的な事件として
 扱われることになった。ゾルゲが『日本の対ソ参戦は無い』という情報を送り、結果として
 独ソ戦の際、極東の兵力が投入された……とする学説が圧倒的多数の支持を得ている。
 ……ただ、ソ連指導者、スターリンはゾルゲを信頼していなかったとする話もあり、彼の実際の
 諜報的影響力はわからない。言えることはただ一つ。
 『ソビエト連邦英雄勲章』を受賞した唯一のソ連スパイ。
 今もなお、ロシア系諜報機関が現代日本で活動をする際、
 彼の墓に現れるという話がその手の世界では語られている。

178 ◆L/IzBTEirU :2017/03/28(火) 01:16:16 ID:UOQlyEz60

                          /} r、
                            ,イ_r<,ノ /^{__/〉
                     r{/ {/_/xく ,.イ彡__,ノ>
                          }{.{__.′//) /⌒ヽ_く
                      ゝ辷.イ//_/‐=≦”¨≧=‐ミ、  ――そもそも大英帝国の海軍力は第1次世界大戦前後より
                    / ( {^`ヽ‐=≦^ヽ \ヽ \V⌒`    マハン的な敵性2つ、コーベット的な敵性1つ
                       乂ハ,>=x㌻{ ァ}ト、 \}ノハヽ }}-=≦”''*、
                       _}__   r'⌒ーァ'イノ _;八r''”    ))  ――計3勢力相手に勝たねばならない事態に
                      _ァ''´    .`ー‐┘.′(( . }/__/ ヽ        陥り始めていた。
                      __.′    ;    : : : : : :}_/ \/ノ        そればかりか、WW1により財政的負担から
                 __{      .′    、: : ′ x≦/{         その軍事覇権に著しい摩耗を重ねていた。
                     _ァ゛  ‐=彡        V  }r 、 : : ',         では、そもそもなぜ大英帝国はマハン的な敵性、
                 _{   r}       _/^ヽ ′′ : :\        コーベット的な敵性とやらはなぜ出てきたのか。
                     _} .        x≦/´   }:{〉/:     }       そして、そもそも何故敵性なのか。
                 ゝ、 {   ./ : :./     /'{:   ,
                      _,.,`{    ノ :ハ     / : : : ',  / /
                   _,.,'´  /  : : : : : : : }  .イ : : : :ノrく  ′
            x≦i:i:{    ,′/ : : : : : : / / : : :_/ :ノ /
            _/i:i:i:i:i:i:i:\___j  }__: : : : : / / : :x≦,.斗*'”
         _/^ヽi:,k'(  ̄ ̄,/  / : : : : V : : ≫''´
          .′  .{      }   : : : : : : { : : /    ____________
           { . ト  }      .′ (_:_: : : : : : :', : { x≦,.,‐===ミ、 ヽ,_
            .} |_ゝ′     {≫''”-=ニニニニ==‐彡K´       ⅥI;, \
           .} ,ハ_う   x≦‐=ニニニニ◯ニ=‐≦  {ノ         .ⅥI;,
         `^ー'  __,}ニニ=-''”⌒\\ \ニニ=-≧=‐‐ミ、    .ⅥI;,   }}
            /ニニニ=‐/ : : : : : :\ヽ {  ̄ }”´    \ .   ⅥI;, .}}
              {ニ/ニニニニ{ : : : :_:_:_:_:_}ニ}≧x {        \\___}I }___,/
              ゝニニニニニ{ : /ニニニニニニニニ=\         `ー‐‐‐'
              /ニニニニニ=-∨ニニニニニニニニニニニ=‐,
           ./ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=‐,
        /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=}

179 ◆L/IzBTEirU :2017/03/28(火) 01:16:33 ID:UOQlyEz60

           /                  \
          /     ,,   -────-   ,,     \
        /    // ,,   -────-   ,, \〉   ':,
.       /    / /              \|
            ,"´       /!   |ハ   ヽ    ゙|    ',
.       ,   |  |:  / / |   / |  |  , |   |'    ||   | .,
      |  |  |:  / /! ,'  |  l  | |   |∧.  ||   |  }  ――マハンにコーベット? 海軍戦略の学者たちですね。
      |  |  |:/ /l / | / ,八  |  | |ハ | ‘, ||   |  |    別に言うほど特別な人ですか? 確かにマハンはいろいろな影響を
      |:.  |  l: 7'''|/─/─  \|  l┼ヘ l─‐Ⅵ|   | ::|
      l::  |  |/ _|____       __|___ ゙||   | ::l
        ‘::. |  |  ´,)////!       ´ ),///| ` |   | .::,  ――各国に与えていますけど。
.         ':: |  |  { ////}        {////}  |   |}.:,    言うほどでしたか?
        ‘: |  |    ̄ ̄          ̄ ̄   |   リ;.
       } |  |,  ´´´´´´   ‘     ´´´´´´ |   |: {
       | |  |ヘ、       __        /|   |:. l          ……そこでコーベットをあげないとは…………
       | .:|  |:::::>....            .. <::::|   |:: ,              もしや、コーベットを十分知らずにそんなことを言う来かね? >DIO
         ,::{  {:::::::::::::::::::>  . _   ....:< ::::::::::::::}   }::::.‘
.       ' .:::,  ’::::::::::::::r<|____ ____|>、:::::::::::::'  .:'::::::. ',
.      '.:::::::V ∧::::::::::::|   ̄ ̄||| ̄ ̄   |::::::::::/  ::/:::::::::.
      /.::::::::::∨ ,∧:::_::ノ     |||      人:::::/  ::/::::::::::::::.‘,
.     /:; -─‐∨ ,∧-──‐-ミ_|||_,,.斗──-/  ::/-   ;;::::::. ,
    //       |∨ ,∧      {  }      ,/  ::/ `>   `ヽ:. ’


      ___
    /ノ  ヽ、_ \
   /(●) (●.) \  ――そもそも聞いたことはあるけど、マハンって誰だお?
 /  (__人_,)    \   コーベット? 知らんお……。
 |  l^l^ln ⌒ ´        |
 \ヽ   L         ,/                  このにわかが…… >DIO
    ゝ  ノ
  /   /

180 ◆L/IzBTEirU :2017/03/28(火) 01:17:13 ID:UOQlyEz60

      |二_  _―-、_   |、ヽ_,./ r''‐'´ヽ ヽヽ  |  |
      | i二ニ―---、__, | | | ̄─_ヽヽ、:::::ノミ-| l /  |
     く二二ニ-‐''''''~´  \ヽ`'‐=,´  \/ \ノ  人) |
     |  ノ /  /二三´`ヽヽ l /ヽヽ ヽ /r‐´// |┐
     /‐'´,/ /く \-- ̄`''‐\ ヽく ||ノ、lノ,-'´// |
    ヽ/_///く   :ヽ弋;;;;ッ-、 | |:::::-<::::-=ニ二//  /´
     Y´  .\/ ノ      ̄ ̄::::ノ/ ヽ !弋シフ´/ r‐'
     | /`i、  .V/ ヽ      ::::::lノ  __| ヽ::   | /  ――マハンは元アメリカ海軍左官でな各国の特に
     .l l | ヽ |          :::::../::::: ̄ノ   //     海軍が関わった戦争を研究してある発想に行き着いた。
     ヽヽヽ! |            \::::::/   |/
      | vヽ |          _,. -''''ヽ-‐、   .|、ヽ  ――コーベットはイギリスの文筆家……要するに作家でな
     /.( (>、_|         !-‐''~´ `~´\!  ./'ノ     各国の戦争史を研究した結果、とある海軍戦略思想にたどり着いた。
     |/ `-i´ |.          '';;,,,,,,,,,,,,,,,;;''  /|/             _,,、  2人のそれをわかりやすく四字熟語や主義という単語にするなら
     |   |  |.           """""   / |          r'''ヽ''´ヽ ヽ!-、 次のような物に行き着く
_,. --、 ||||   \               | |          '、 `''''''  _ノ,.--`--┬''ヽ,
    ヽ| 川|    \       ___   / |           `''''''''フヽ´   ヽ,,,,ヽ_ノ__,,
   | |||||      ::::::\  /:::::::::::::::\/ |          _,. -''´-、,.-‐‐''''''''´./ ヽ  ヽ  )
   / | | 川|       ::::::`'''‐------‐''´:  |         /r‐'''''''´/ヽヽ_, イ´    ノ _フ

181 ◆L/IzBTEirU :2017/03/28(火) 01:17:28 ID:UOQlyEz60

                             _,,.. -=ニ二三三ニ=‐- ...,_
                      ,.z=ニ三三三三三三三三三三二=ュ.、
                    γ二三三三三三三三三三三三三三二=ュ、
                       ∨圭.三三三三三三三三三圭圭圭圭圭圭k、
                     ∨圭㌢/        `゙ ' ‐=二圭圭圭圭圭k.、
                       ヾ/ ./ ,. 【マハン】    '.  `゙ヾニ圭圭圭圭k,
                          / ,'/  ,ィ / ヽ        !    |.ヾニ圭圭圭;!
                      / ,ィ,....,_ィ/'´   _ヽ、-‐   .!    !.  ∨圭圭./
                       ,' / lィ´  ヽ       \、  '     ,'    ∨ニ‐'
                       ,' ./  l.ィ芹ミ、   ,ィて斧ミ、,'     ,'     !'´
                         /, '   l 弌ツ     匁zツ,'    ./    .!
                   , 'イ     i            /    /      .i
                 /       .l   丶        /    /       !  ―― 『決戦艦隊』主義 ――
                 /      ,. ∧   ー― '   ./    /        l
              ,. '´     ,. '´  ィiヽ、       ,.イ    /       l
           ,. ´     ,. ´   .///∧>‐r _ ´ ./    /     .i     !
     _ ..... _ ,. ´     ,. イ     /////.!::;: - 、::`:7    / /   .!    .i
    ´ ¨ >´      ,.. '´  .!  ゝ-!i!//r‐「l:/  /::::/    /  !   .!     '.
.     ,.'´       ,..<.,___, ゝ-イ刈//i:::::::i!、_./::::/    /!,.ィk、   !.    '.
    /γ   .,.イ‐ー-_,..イrニ三=‐,..ニ‐'' ¨´::/:::;!:::/     .// . . . .`.ヽ、! ヽ   '.
     !./ /  / ,.ィ;;´;;;;_;: -'' ´;:ィ_´_::::::::::::::/::::/:y′   //. . . ,.ィ´. ノ .!彡    '.
___! .i  / /;;;;;;;;;;;ノ!,.ィー、-ミ、イ:::>、/::::::///     .//. . /. ,.ィ´ヽ. ',`ヽ.   i
;;;;;;;;;;;;;八 l. iニi;;;;;;;;;;;´`;;;;;;;;;;∧::::<::::::::::::::::::///     ./i! `>ニ´_;;;;;;`;,,、 ';;;;;;i   !
;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽl. !八;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ'´;;;;ヾ、:::///    /ァ  <. . . . .`゙.'. 、;;ヽ∨l   l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽミ;;;;;ヾ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∠∨::://  ././く ム /、.ー- .,_. . . ヾ∧l|  i. !

182 ◆L/IzBTEirU :2017/03/28(火) 01:17:53 ID:UOQlyEz60

                / . : : :/ . : / | : :l : : . \
               / . : : : :/【コーベット】 : : . .ヽ
              //.: : :/: :/ . : /│.:| : :l : : : :l: : : .',
             /: :/.: : :/: :/ . : :/ │.:| : :l : : : :|: : :l: .',
           / : /.: : :/ : :丁 ̄>┴┴<´ ̄ |: : :|.:l l,
           \〃: :│: : ├七,フト   イ匸フト L: :」.:| |l
            ノ_;_;_:| : | .:| ¨´   l    `¨  | : : : | |:l  ―― 『現存艦隊』主義 ――
                | .: :| .:l     , ー、      | : : : | | l
                | .: :| .:ト 、    ̄     /| : : : | |: l
               ,' .: / : |: : > 、 ___, < : :/ .: : ://.: l
               ,' .: / .: :|: : :_/>r匕⌒l / .: : :// : : ヽ
               ,' .: /.: : .:|, イ:| 〈_」_|_ノ/ .: : :// : : : . ヽ
             / .: :/.: ; : :| l::| // | | \/ .: : :/ ̄\ : : . ヽ
            〃.: :/: :/| :|:| l::| // | |  │: : / 〃⌒ヽ: : : : .',
          / .: :/: ://l :|:| l::| \ノ| |─┤: : l /     ∨ : : : .',
          〃.: :/: :// l.:|:| l::|    | |  l l:l::レ|      ∨: : : : .',
         ∥.: /: ://   l:|:| l::|    | |   从レ| |      ∨ : : : : ',
        ll .:/: :/:| ̄\Ⅵ l::|    | | /  l::| |/ ̄ ̄\l/ : : : : .',
        ∥/: :/: :|ノ\ ∨ l::|    レ|     l::| レ'l ̄ ̄∨ 〉/: : : : : .',
       ll l: : : : :/   〉 /l::|  /| |     l::l ヽ」     ∨//: : :∧ : ',
        ∥l : : : /   八__|_|__|_|___|_l_从     ∨//.:/: :l : .l
       ll ', : :/   / / ̄丁厂 ̄ ̄ ̄ ̄丁l //∧     ∨//: : | : :|
        ∥  ',/   //厂 ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄l////∧     ∨//: | : :|

183 ◆L/IzBTEirU :2017/03/28(火) 01:18:15 ID:UOQlyEz60

            ,.....-―――-.....
           /.:.:.:.:.:.:.:.:/⌒\.:.:`ヽ
           /.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:ヽ.:.:.:...、
          ′:/:.:.:,:.:.:.:.:.:,、:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:ヽ.:.:.::.
          /.:.::..′/.:/:./:/ l.:.:.:.:.:.:.:.:.:':..:.:ヽ.:.:.:,
       '.:.:.:.:!.:.,:.:./:./:/ {:.:.:.:.,.:.:.;、:.',\/',:.:.,  先駆者:マハン大佐 「シーパワーは大事」
         l.:.:.:.:l.:.:l.:.l:./V ` v:.:.:ト、:ハ:.',> ヽ!.:.:     ↓
         l.:.:.:.:|.:.:|.:.,:汽トミ  \l 汽ト、',^ヽl:.:.}  マッキンダーの『海洋系(アングロサクソン)』地政学
         l.:.:.:.:l.:.:l:.:リVツ       vツ リ,:.:.:l:.:.l
       V.:.:.:l.:.|.:.l       ,      j:',.:.l:.:ハ
.          V.:.:.Vヽ|           ,:l:.:V:.:l
           Ⅵ.:.,、ト    ‘ `   ィ:.:l.:.ハ:|
         从:ハ:.从≧  _, ィ:.:从:.l/  l|
           __,r 、Vー"、   }‐从l_ `
          厂V//Λ   `‐-、 .〉 V/>、_
      ,.<ニニヽ /Λ   /|/介マ///〉ニヽ
     /二ヽニニヽ/Λ/`Y⌒寸 l///ニニ〉
      {二ニニヽ二二ヽΛ  V//} !//ニニ/ニ}
      |二二ニニヽ二ニヽ!   }⌒{ .j./ニ/,二|
      |ニニニニニ\ニニ|   |//| i/./二iニニ!
     |ニニニニニ|ニ`ー-|   |//| |´二ニニ!==|

<============================================>
 > はやて「マハンは海洋系地政学の先駆者の一人に数えられたりすることは多い人や。
 その主張を超簡単に言うと『大艦隊』を用意しそれを整備・維持する設備を世界中にたくさん用意すれば」


         /               `ヽ
        /      【マハン】        ',
         /   /       ,、         、  ――『経済的』に我々に逆らえる勢力はこの世界から消え去る事に
         /   /       / !          !    なると断言できるわ。そのための実行力。
.       /   /  /    / / ∧  l  |    }
      |   /  /   /   / / !:. |: |    |   ./゙`〉ー- 、
      |   |: /ー ブ`   // ート- |、 :|  |  ,'   / /      ̄ ー-- 、
      |   |: / ィ夭示 /  チ示ミヾ;.:.:|  |  /  ./ /            \  ――つまりは『大艦隊』とそれを整備維持の設備
      |   | メ ゞ- '     ゞ-'゙ `ト ':  l  l  / /             /   つまりは『海軍基地』の配置能力こそが
      |   ∨      i        !:.:.  !  !  / /               /    「シーパワー」の大原則にして基本よ。
      |   .:.:|ヽ            |.:.:  l  ! / /            / 〉
      l   .:.:|.:.:.\   ` _フ    /l.:.:  |  | / /           < /〉
       〉  .:.:.|.:.:.:.:.:.ヽ     , イ.:.:.:.|.:.:  |  レ /            //
      ∧  .:.:|.:.:.:.:.:.:._个ー  '´ ト、.:.:.:!.:.:  ! / /            〆__〉
      / ',  .:.|.:.:.:.:.:/ `ヽ  rー'  {.:.:.:|.:.:  l / /            (二ノ
      /  l .:.:|.:.:.:./   / 「 !ヘ   ヽ;.|.:.:. // /             ∧
.    /    ! l :.| /ヽ  | || ',   /,'.:.. バ`ゝ、           / .!
    /_ -─从 .:!    \/ | .!  ヽ//.: / /ソヾ´`}` ー- ,_     /  |
ィ´ ̄      ヽ|\       { .!     // //  |  !       ̄ ̄     !

184 ◆L/IzBTEirU :2017/03/28(火) 01:18:51 ID:UOQlyEz60

                      ___
           __       xwx‐'´   '=─ぇ___r=-、__        _
        / ̄ `''ァ_,z─¬′                ̄ ̄¨\ /   ̄¨¬¨¨`ー─── 、
       r'´ /|__,.                    ___  _,.´V `7           /⌒' r‐、_
    rj幺 XzZr'                    厶  |_/..     _>'´ ̄`ヽ.       }__r'   \
      r'´    __   _               /ト ,:'   ` ' ' ゚ ´      ゝ.          _,,.-'
     rー' r-、 ッ、_厶ア  〈〈 °           ,.' rァ''´               |         /
    弋z乏X`': └┐  Ll           々ノ _zノ                 V        /
.   /    `''^'''ヘ∨ x_           } ...;                   \    ,-=-j'
   /        ∧',   〉 ̄V  r‐、   r─'′             ヽ        \ |_rァ ::...
.  {          \zZ   | f´  丁_)  ;Tl       '                `''‐、¨|_ ̄__''';;
.   \_,..,_        /   :∨o   j}’ r、.ヾ . . 。.  . '                   ̄}´ `ヽ.__
       ; |      /         マッ 〔_ノ『公ー、_. . .  ' ''                 '''  |      `ー┐
        ∨     |           `-=-  ヽー'` : : .   '                  |        ,ノ
        〈    r' /!             /^′∨|   :   . ''    。            ヽ      |
        ∨  / Ll            f´      \           ' ' . .  . . .    ,|    r'''´
           }_/               |_r‐ 、   /   rj                   .|   _/
                               `ー'   Ll                    |  r‐’
                                                          | /
                                                         |_f

<============================================>
 > マハン的な人「世界地図を見て! 世界の大部分は何がある!? 陸が3海が7! そして海には
 一切の切れ目が無い!」
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 > マハン的な人「つまり、海で世界はつながっている。海こそが世界構成要素! 海は一つ! つまり世界は一つ!
 海を支配する物は世界を支配する!!」

185 ◆L/IzBTEirU :2017/03/28(火) 01:19:16 ID:UOQlyEz60
サンソン図法
                                     ,_
                                _,. -‐''"、  "''‐- , _
                            ., -‐'',"ィ≦イ / ゙" ゙ ィ`ヽ 、_,"''- .,
                        ,. rァ''"''''ー-ィ"メソ / /_,.ノ_  f゙ゝ、r'゙   ~^゙"^''ー"''- .,_
                  ., -'_ィニィ     ,.-''ブレ" レ" ゙" _, i".ト ゙             ェス!、- .,_
              ,. -''"‐'''"~ ./     ク'" ノ      ァハノ"''゙          ヽ  ゙ー-ニ'‐、 "''- ,_
          _, -''"       ,. '"    ,イァ_, -f'゙"'       ., J .,.、、 γー、ヾ、            ゙ヽ-ャ   "''- .,_
       _,.-''"        /"      _/          ゝノ-‐,アヾ ー-!  ゙ゝ          "''ミャ゙'ァ、      "''-,_
     /           ,!l  , - ¬/"           .,ノ    ~^'゙"'''''゙、  ー、._,__         ゙ヽ゛        "'' 、
  ./     ;         リ、 .し.ァ ー-.,、           i′        ヾ、  ~^フ "'ー、  ,- 、  cィ"゙ ,_          \
 /                ゙"ー、7 ,-、__,         i、           ゙ヽイ"     ヽ !  ゙;ヘ 、ヽ  ヤェ           ヽ.
.i      .                ゙")   ゙'ー、        "'-ー‐-、       ,/      ゙"  ゙ さヾ .ノゞ~           i
.!                    i      ゙ ー 、_            〈    , " /             ヽゝ!-'"ケ -、ー-、 _,.      !
. !                      \          /             !     ; .! _,            ゙"'~''' -_,-ァ゙7!゙''  ''     !
  \                    ゙ヽ        !           〈    ,イ/./            _,. -'"  ゙'"i      /
    \                      !     !´           !   ノ  ゙"               /゙      ,ノ    /
      "'‐ ,_                ゙ヽ.   !            └‐'"              ー '''") _,. -''"  ,;_ -'"
         "''- ,_               ゙ヽ i                                ィ"_,.., _,-'"
             "''‐ ,_             ゝ!、.   .                           _, -''"
                "'‐- .,_         ゙"                          _,. - ''"
                     "''‐- ,_        ト、     _,_ ,_ ,-、,_, ー-ー-‐‐,  ,. -‐''"
                         "''‐- ,_ iーヾ゙. ヽ、_i"~  `      ,._, =-''"
                              "''‐- ,_      _, -‐''"
                                     "'''-'''"

<=============================================>
 > マハン「何度だって言えるわ! 海こそが世界の構成要素! 海を支配する物は世界経済を支配する!
 だってそうでしょ! 船と陸路では船の方が早くたくさん物を運べるわ!! そして、何より――――」

 > マハン「――海に『国境線』は存在しない」

186 ◆L/IzBTEirU :2017/03/28(火) 01:20:03 ID:UOQlyEz60

       /        /    /   ,, '' /  ,イ        ハ
.      /        /   /  ,, ''【マハン】 !  l    ハ
      i   l        l/ .≠=≠=-   / ./  l   l l   l
.     l   l       ! / _.∠二、   //  `ヽ、',  l l   l
.     !   l      .l/フつ:ハ   //   r‐-、 ヽ、 l !   l
     l   !  l.    l ゞ='ノ /'' ´     フ`>、ヽ ', !./    !  ――故に、誰もが海を利用する。海路を誰もが使用する!
     l   ',  l    l :::::::::::::::      i  弋´ハ}`i .}//    l    誰かが独占するなんて通常では不可能よ!!
     l    ', .l__   ト、           l   ` '  /ィ′   !
     ll. ,'  V´ \ l ヽ         /  ::::::::::: / !      !
     l! /  /  /`ヽ l  ',   ___          /  l.    ,'  ――だって、それこそ手こぎボートでも出向できるのよ!?
     l/  /  /  、 _ヽ  ',   `ー- `>     /__ l    ,'
    〃,イ {  ′ ./ `ヽ. !          // }」 - 、. ,'
    // /  ',   /  , -‐、ト !         , ィ ´ 〃r ´, -、 V
   .// /  ∧     '    ! l`ヽ、  , ィ / / / | l/ __ ヽ. ',
`ヽ.// !   / ',      く´ソ`lー 、 ` ´ // / /// l /  ヽ ',|
   `ヽl  /  .∧      Y | ! ハ_ ..' `ヽ./ 〃/ヽ{ r ‐- 、 ` .l

187 ◆L/IzBTEirU :2017/03/28(火) 01:20:22 ID:UOQlyEz60
             ,,、 =≡三二>'"ー - 、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 7         `ー''"     ¨¨ ,.,¨   _ >¨`ー ュ_
-:、  _,. ─────==ニ_.Ζ )¨ヾーz..ィ= ヽ_  ‘:,   _,.ノ        ,. - ──ュ___<_,. -=''"           ̄ ー―'  ̄`ー――─‐
 ̄ Σ                /`'’r=ニ{_   マ___/   ===     .r'’ rク                           __,.., _, -
_ ,, ..>''"  ̄ ̄` :.         ` :、_}   ヽ.              ,, マ:、 〉‐<..ノ                               <    {"丿_
           ` :、       _,,    <`''           ¨ }=*'’     ___  ァ:、                   _リ ll ,, ・"   ` ''
                 i!       '’  ノ⌒            { ̄_.ィ''"ヽ.}゙:,_ 厂ー--' {_,ム ’             __/ ァ}”"
             弋_        _./                  >=*''" ̄`:、_, ニニコ   _                }  ャ㌻
__________マ__f_ ̄_v__________/_______゚:,__ヽ\__________ノ_________
                   └x `ーュ ¨''ー - ,          l                ‘,  .>'  ¨:,  /ヽ::_::::::::::_:::: -‐ '' ¨  ̄        ',
                   ̄`*、}__,.ィ'''ー-s。        弋             ヽニ’      V/  /   ̄  / /    【マハン】ヽ. !         ',
                          ¨ノ      ヽ.         `ー――ュ        /       ′ ,'     ,' /      ,イ / ',  `i        !
                           /        `ー- 、         《       /         .  ll      i ./ /    // /  ヽ.  l l      l
                          ゚:,         r'          ¨i      i!              lll      !/ /    / / /     ヽ、! !        l
                           \       リ               {     .ノ r''!         lll      !.7 ̄ニ≠-、 //_ -__――_-l l   l   .l
────────────────‐:}───r-’────────゚:,──‐〉─vノ──────lll   l  l i ''又辷ァ 〃  ´'¨弋辷ァl l    l.   l
                          ;!     ,:’                 ‘:,_,.ノ            lll   !  l ! ./   ̄ /      `ー-1 .l    !   l
                            i   _.ノ                                lll   l   !l ハ    l          l l   l    l
          γ マハン的な人 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ                lll   l  l/ l ',     !        l l.  l   ,'
           | 「故に、世界は……特に経済史は海を巡って      |                 lll   .l   l  l l_ヽ、  ` 、___    l l  l   ,'
           | 動いている。逆に言えば海を制圧してしまえば……」|                 ll !   l  l/  ``ヽ 、   ̄    , イ .l  !  .∧
           乂_____________________ノ               .  ll l  ,, -''´ ,  ̄ l l l lヽ、   / .l l  .l  ,':::::ヽ、
                                                            _.! -''´    /-‐ ィl l l l`l `T´`ー:1 !  ! ,'::::::::::::
                                                           ̄:/      ノ  ''´し'ノノ /):::/O`ヽ ::l l  l ,'::::::::::::::
                                                          :::::{       _,, - '' :::::`Y:::::::i: : : : :}:::l l  ! ,'::::::::::::::::

188 ◆L/IzBTEirU :2017/03/28(火) 01:21:23 ID:UOQlyEz60
                      ).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:)
                        (.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:(______
                         ⌒ }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ ⌒ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                        __ ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒     ー‐‐ 、.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.                        (.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´            ):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
(_____                 ⌒ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}           (:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ⌒ヽ _             γマハン的な人 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ      ).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒ヽ.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:)          | 「私たちは『世界』を手に入れる……            |      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:____ ノ    \
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:( __         | 少なくとも世界の命運の決定権を握ることが出来る」|     {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:)         乂_____________________ノ     {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:____ ノ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:( __              ̄ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(                         ).:.:.:.:.:.:.:.:.:(
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:)___           ____).:.:.:.:.:.:.:.:__)                        ( ___ __ )
 ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄  ̄  ̄ ̄  ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄
=-  ニ ニニ= == = = ----    __    ̄      ===─= ____  ̄ ̄二ニ= --- ==  ̄ ̄ - _ __ -- == =  ̄ ̄ = - __--
             == - ニ--  _ ___-- =  _     -==─
        ─ ====  =  ─ __     ─ ====  =-= ニ       ___  ̄  _  ニニ =--- == =     ---
- ---  ̄  ̄____ _= = =                --==--       - == ──    _     -==─-- ─ -- _
 - -二 二 _- -     ─          ─ --  ニニ =--- == =     ---

189 ◆L/IzBTEirU :2017/03/28(火) 01:22:04 ID:UOQlyEz60

____________________________________

 ・:とっても短いですが、今日はここまでにさせてください……ダメだ眠気に耐えられない……

190 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/28(火) 01:24:53 ID:bEIFval.0


191 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/28(火) 20:39:33 ID:YlROtH2E0
乙でした

19世紀以降で最も落ちぶれた国はイギリスかな
中世〜近世では中国だと思うけど


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

さくら荘のペットな彼女〈7〉 (電撃文庫) - 鴨志田 一

朝、目覚めた俺の眼前にはなぜか妹のパンツが。ってなんで○○がここに!?

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


read.cgi 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa