したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

【綱吉・白石・吉宗 他】やる夫たちと学ぶ江戸時代 その11

1 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/10/18(火) 22:37:56 ID:hdnS/T9g0
このスレは元禄・正徳・享保期を中心として江戸時代についての解説をしています
前スレ
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1448796737/l50

こちらにまとめていただいています
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
ttp://yaruok.blog.fc2.com/blog-category-14.html

2 どこかの名無しさん :2016/10/20(木) 11:02:22 ID:DVEiMJ4Y0
スレ立て乙

3 どこかの名無しさん :2016/10/20(木) 12:19:45 ID:iohhraQ.0
立て乙

4 どこかの名無しさん :2016/10/22(土) 22:41:26 ID:JaEiHato0
>前スレ1000
食べ物の話は研究進んでるのか気になる描写が少ない気がする

5 どこかの名無しさん :2016/10/23(日) 05:36:07 ID:6kJzAflo0
某ライダー映画のP「吉宗の象を世界で初めて実写化した!……象、出てないけど(笑)」

6 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/13(火) 18:59:50 ID:WxdKYe5A0
しばらく投下をしていませんでしたが、12/18(日)に投下します。
「真田丸」最終回を見終えた午後9時投下予定です。

7 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2016/12/13(火) 19:06:28 ID:doaJBGxI0
ういっすー

8 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2016/12/13(火) 20:16:19 ID:0iOhPN0.0
わーい

9 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/18(日) 21:02:27 ID:srCQ3urc0
投下開始します


やる夫たちと学ぶ江戸時代  「吉宗政権の国土・人口調査」

吉宗の実証的・システム化姿勢は、日本の国土や人民・社会の状況の把握作業という形でも表れていた。




       /|    :|  /   /  / / ./|   }     | \\
      〈 |    :| /    / //―/ 、/ ノ   ./ |   | |   ) )
      .ハ.}    | i   ./! /斗王ミ '` /,    / /! |  | .!  ノノ
.     〈  :}  /| |  Ⅳ レ《んヘハ リ ' /  ,/.≠-| /!  ! :|  "
      >-t  {.| ゙.   |  `<ソ   /_.. ノf_' .レ/ /. │
       冫八  Y  丶  .|          ,'んハミ / /  /   これからの国政には、国の状況の正確な計測による
        ヽ \:|   ∧. |            弋Zソ ノ イ_ /
          》=.|   | v.         ノ  `¨./イ        把握が必要なのです。
         /: : |   |      _    '    / |
        /: : : ;|   ト.     `ー ゝ    /  |
       / : : : ∧   .|. \         . イ   |
      /: : : : :/: :,,   |.  > . _ ..  < l    |
      \: : :/: :/゙、 |       |      |   .|
        .:ヾ /   \|\     ト、    |  .ノ
   >―‐'‐<  \    ` ` t_, -´ ゝ,  .| /
  /        `  ,       j: : }   i >、_
            ヽ     ├-t\  .|     ̄`´⌒ヽ
             丶    /: : : ゙,; :`: ゝ.._    ゙    i
               \  イ: : : : :゙,; : : : : : }         ,
                `' |: : : : : : iミ.: : : : |         ,
           /      .|: : : : : : :i:.:.゙.、:リ   ヽ     .;
 ヽ        .ノ       =---…”|:.:.:.:.:.:丶   ヽ    ;
          j        i.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:〉    ',   /
  }       |       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉-=- ~     ,  i


             徳川吉宗
            徳川八代将軍
             (セイバー)

10 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/18(日) 21:08:51 ID:srCQ3urc0

吉宗政権は、政権発足から間もない享保2年(1717年)に早速、日本各地の地形や耕地面積などの
調査提出を、各地の代官や大名に命じた。


                                    _,,,,,,,,., ィ彡ニニヘ
                //二三>               |<l三=ー`ー‐''''' l l
                |`l     l>三≧>‐ヘ r- .. _    ll    ゙l、    l l ,,.、
        ィ≧ラヽ _,, -ニニニニl ll   /ィク/ll ll<i\>、   ll    .l     l l//、>、
      <彡"  l i〈_lーニ─"ll  ll 〈ー''"´  ll l  ̄ ̄ 7,  ll    l     l l' l ヾソヽ
       ヽ     l l:、     :ll.l  ll  ヽ      l.l _,, -ニニ _ll    .l    '/  ヽ  /
        ヘ     l l'i`    ll l  ll    ゙、   ll  l〈ーニニ= 7   l   /  /  ハ
       / ヘ     l l;i    ll l  ,ll    ',   l   l l     l l__lミニニ/  / /  ヽ
     /   ∧     l l    ハll二|i|    ,l    l  l l       l l――l   /  /  / ヽ  ヽ
   /―‐/―――――――――――――――――――――――――――――‐ヽ ―ヽ
  /__/________________________________ ヽ__ヽ
  |   |   人  人  人  人  人  人  人  人  人  人  人  人  人   |   |
  |   |  (  )(  )(  )(  )(  )(  )(  )(  )(  )(  )(  )(  )(  )  |   |
  TニニT  ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ TニニT
  .|.  |       .|      .|      .|      .|      .|      .|      .|       |  .|

11 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/18(日) 21:09:41 ID:srCQ3urc0

過去にも日本全土の地形とそれに付随する諸情報の、中央政権による調査と絵図化は行われていた。


まず豊臣秀吉政権下での天正19年(1591年)には、各地の大名に検地結果とともに現地の地図の提出をさせた「天正郡絵図」があった。

だが、ごく一部の写本しか現存しておらず、完成もしなかったといわれ、全国地図の形にまとめられたかも不明。


                                 /  ! lヾ
                                ,ィ{イ 、リ ヽ
                            ,イノ/ ,ィ  l ,イ /ハ ,
                          i,イ' ィノl ソ j ノi    ' ∨l
                          ノ'/!イ  /l  イ' j/ イヤ  ' i
                         |、 { !イ/ l ,イ/!   イ    jイ   ダイナミック群絵図!
                         ト'ヾ、  ',  ! / /ノ´ノ イ /ソ
 ___         __ 、      rュ、、-{そ  `゙''ヾ彡ィ,,ィ イ ソ イ /ノ
彡'!|l||  /`ヽ  ,ィ ´    ノ_   //` ミ ミ ヾ,、 ;!   ´~´ ̄彡 イ' ア
  l|l|l/  人´ ヾ  _ -´    ̄ハイ/  < { 、 r、ヘl イソ ,,ィ彡, そ_彡 イ r、_
  /´  /  > _,,ィ´,, -‐ ´ ̄}  ハヘ  彡 彡`彡/イr , ィrtシァ‐ゞ ヽ イ彡|l|
  j! /  / /,、イ´     ノ  >',,彡 イ   イ/ ヾ    xミ ゝノ `ゞ l三
 l| /   イ /イ ヽ ヾ_,, =''´ //  {  ヤ  、_,     ソノ j  ミヽノ/
 j/r‐ 、  ''´   /イ   ヾ-=、    ゝ彡'  r‐ -、  ミー≦  / ヾ、_ヾ\
イヽゝイ     /ィ´」〉_,ィ´    }j   //ヽ` ~  , ヾミー' / ミ-  \
イヽ\( ヽ   ィ彡≦、    ,,<  //ヾ、_`≧- イアニ_,ノ ゝ、
: : : ヽ\`´r 、     ヾ_,,ィ´   / /ヾo゚  `ー- _ --=イ ヽ
: : : : ハ ヽ{ __ノ  ィ≦彡-ー' ̄ヽ / /o゚`\  イj     ゚o  / j|
: : : : : ハ  ∨´ヽ   ̄ ̄ヽ _,,ィ' / /ヽ   `ーr, __ ,, ィ´  //

                   豊臣秀吉
                 (戦国BASARA)


越後国頸城郡絵図  越後国瀬波郡絵図
ttp://www.pref.yamagata.jp/cgi-bin/yamagata-takara/?m=detail&id=1102

12 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/18(日) 21:10:50 ID:srCQ3urc0

続いて徳川家康が慶長10年(1605年)に、全国の諸大名に領地と寺社領の分布・石高に関する調査と地図を提出させての、
「慶長国絵図」を作成した。これも現存しておらず部分的な写本のみで、また西国限定だったという見解もある。


                r=、_ ト、            _
            トv'´ il三 |/「l |          ∧  }
            | | r‐L三」 /| | ト             //⌒7
            L|├r‐ァr≦フ}」「!            iL_∧
            { LL「´ 丁  「ヨ|'   / ̄ ̄ ̄「ト、__{/ ̄ト=、
               マLヨ}   l  レ'__ /   / ̄| ト、 /'  |  ト、
    マ_7         >┴ 彡 /   | 「 |  / 丁「 \/  | }
     | |    -=  ニ7´____]!  | |  | {   L∟ _}二7 /
     | |  /     / ____ |   i| |  | └<__ /  L 彡'}
    「 ̄ L    二丁 |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||   i|∧ !|       L_ / /
    |   | 「.:.:.:.:.:.:li |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||   i|  Ⅵ______/
    |   | L.:.:.:.:.:.」!   ̄ ̄ ̄ ̄⊥  」___ }
    |   L_ r≦二二二「  ̄  「 ̄     |
    Ⅵ二 丁 ̄ヽ 「三王三\   L___ ,/

             徳川家康
           徳川初代将軍
    (コンボイ司令官/トランスフォーマー)

13 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/18(日) 21:11:30 ID:srCQ3urc0

三代将軍 徳川家光の代には、寛永10年(1633年)に諸国に巡見使を派遣。その際に諸国へ国絵図の提出を命じた。

この時期に、各地の地図を統合した日本全土の地図が幕府により作成されたともいわれるが、確実ではない。


     ./ ゙̄ヽ             ,.-‐,.-‐'/___,...-‐‐-.._
     |   .| ___ ..,,,,,,,,,、_ /::::_,.-‐" ̄-‐" - '  ̄
     |   | \:::::::::::::::::::`,. -‐‐-'´    "  ̄ ̄ ̄ ` ‐-..._
     |   |___\::::::::, =''-=‐           ‐==ニ__
     |   |::::::::::::::::::::::::/,   ,..、           _,,.. -‐ ´
   ,..-..,,,|   .|、:::::::::::::::::::/´/  /  |   ,,        `''ー―‐ァ
  i  ヽ,゛  _,i..、:::::::::::::::::./ /テ==、 .i   |:、     , ヽ-‐''''"´
 /゛、  ,-‐''"   \::::::::,::// !''iひ`ゞ\ .|::\     i , ',
.〈  .\ !、  _..  ./::::/ ' |  ヾ、::::;ノ / \! _;;:\   | !/
.〈`丶、_..../    /ヾ-'、  ゝ!  """'''  ,  .iひノ 〉,  .|
. \_) l、  ./ |\ \,,,...-‐i .i"''‐- .._  "'''' /|\ |
   \_,..-‐'  /  .|  i 、 | l     /  /|/
      \- '    .ノ  .|: : ヽ| `ー-‐'  ,,/
       .| ≧,../   /: : : : :\ー--‐''"  \
        `‐i    /: : : : : : : : : ̄ゝ  ,..-‐‐ '
         ー-‐ ': : : : : : : : : : : : :/ ‐ /ヽ、

             徳川家光
           徳川三代将軍
    (天野河リュセイ/人造昆虫カブトボーグVxV)

さらに、正保元年(1645年)、幕府は諸大名に対して国絵図・郷帳・城絵図の作成を命じた。
軍事と交通関連の情報も重視されていた。

この「正保国絵図」の際には、6寸1里(21600分の1)という全国共通の縮尺が導入されて、その写本は全国各地に残っている。

14 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/18(日) 21:12:22 ID:srCQ3urc0

またこの正保国絵図を統合して、日本全国地図である「正保日本図」も完成した。

ここでようやく、現在でも時期と存在が明確に確認される、日本全国の地図が作成された

ttps://www.rekihaku.ac.jp/outline/publication/rekihaku/136/witness.html


                                .ノし~|
                                |   |
                                <   ヽ
                                /    |
                                /    /
                               /   _(
                             _/   /
                        ._   ._/   .|
                       . <(_ ‐~     .|
                 _____  ./        /
             _.-‐"~   "ー´         |
           _ /___ ,,__....._,...,_  ._      (~)./
         <" ~ し、_.ノヽ- \ ]  (`‐‐-´~U⌒.|,/
         ヽ,   く ~|._.-‐.v´| /
          /   /       ~
         ヽ∩/~



この時点で、蝦夷地(北海道)以外は概ね正確な日本全土の姿が描かれている。

ttp://www.ne.jp/asahi/cccp/camera/HoppouRyoudo/HoppouMAP/Shouho.htm

15 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/18(日) 21:13:49 ID:srCQ3urc0

そして五代将軍綱吉の時代の元禄10年(1697年)、幕府は諸大名に対して再度地図及び郷村高帳の作成を命じた。


元禄15年には、この「元禄国絵図」を元に、全国地図「元禄日本図」が作成された。
琉球(沖縄)や沿岸航路も描かれている。

だがなぜか、四国が九州・本州から過大に離れているなど、正保日本図より正確性が後退していた。

ttp://windows2012.bakufu.org/genroku_japan.htm
ttp://www.lib.meiji.ac.jp/perl/exhibit/ex_search_detail?detail_sea_param=9,110,0,b


              /:. : : : : : : : .:ヘ: : : : : : : : : : : 'ト、: : :.ヽ: : : : : : : 、: : : : : :'、 : : : : : 1ヽ: : : : : : : :ヽ
              ;': : : . . : : : : :.i.ハ : : : : : : : : : : :, ヾ:. : .:、: : : : : : '、: . . . . :、: : : : : :.j、ヾ: : : :、: : :ヽ
             j: . . . . . : : :.r: l.!. '、: : : : : : : : : :1 ヽ: : '、: : : : : : :'i : : : : : :'、: : : /:'i  '; : : : ヾ-、: ヽ、
             .{ヾ、: : : : : : .:リ : リ   ヾ: :、: : : : :.-:tーへ::‐ト、:、.,_: : :1: : : : : : i,: : '´: :/:1  1 : : : : ':、`^'ー
               ヘ  ヾ: :.:i : :ハ: :.1   ': .:i、: : : : : : :l.   ヾ:.1 ヽ: : : : :!: : : : : : 1 : : ノ: : }   V: : : : : :、   結城友奈サン
                {:':、 ヾ.|: :j,.ノr:':l ̄   .'、::iヽ:. : : : .:l     ':.1 .ヽ: : : I: : : : : : :i,/: : :.,イ  1: : : : : :1   「えっ?四国が隔離されてるってこと?」
             _,r '"´   Y':!  1.:!    ヾ:1.ヾ : : : |  _,.。--ij、,_. ヽ: :1: : : : : : :!: : : :/.j:1  ';: : : : : :1
            `丶、.,_    1   !:|     ': ! ヽ: : :lィシ',.r==xュ,゙ヾェ、.ヾ:!:.i: : : : : :l: : :': :7: :、  i:lヾ: : : :!
              {: : : : ̄:l :|. ,.rl;F==r、  ':}   '、:1 ,.._,)'.^ヽ.'、 iリ. '1:l: : : : : :1: : : ノ: : 1  }! '、: :j
             1: : : : : :!.1,fシ゚,.l<゙.^.;ヽ    1   ヾ:! |1:...9...jd ,/   }:.! : : : : : i: : ィ:}ヾ: :1  l   !:リ
              i: : : :1: Yliリ '、,.ノ..c:Vj、     リ. ヽ,.゙r'^ ソ      l:.!: : : : : : l:/'リ^ Y::i,  1 .lノ
                  ':. : : .:'、:jヘ,  Vヾ,-<7             `'' '゚        l:ji: : : : : : 1 ´   l:.ri   i
                 ': : : :.ヾ:.:、  'ヾ-‐'             ´´´´´    i:j1: : : : : :l.    レ' 1.  '!
                '.: : : : \:,  、、、、    '               リ r!: : : : : :|      .i   1
                ': : : : : :ヾ:、                      ,:':.,オ:.: : : : :}       l.   l
                     '、: : : : :1`'                      ,.:':/ 1: : : : : l         !   ,}
                     V:i、: : :.:、        ⊂⊃       ,. 'レ'    |: : : :j :j       レr;シ1
                     ': ト、: : : :゙r.、                  , '゙  |    .!: : :/|:リ       l'"   j
                       1:! 、: : : :! .{:>;_.,_ ,.、_      ,..'´    .{    i: : / i:;゙       .|_,.'´
                  1} 1: : リ 〈. `'‐:、j、 ヽ、.,. '´        l'^ヽ. j.:./ j:'
                    l:! i; : jr-、l:.>、/  ` ヽ、`丶、       >'^  /:r'ー' -= 、.,、...,.__

16 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/18(日) 21:14:16 ID:srCQ3urc0

そして五代将軍綱吉の時代の元禄
そして吉宗が将軍となって間もない享保2年(1717年)、幕府は再度、地図の改定を始めた。


             / ̄ ≧ー―― 、    / ̄⌒`ヽ
          fヘ ̄ノ ´    >    > 、;/⌒⌒´\l
        /|/´ /   .,          \      l
       〈 /   :/    /            ト、
       .∧/   :/   ./      /   ハ    ヽ
      / i   /   ./   :/ / /  ./j :|   ハ
      入レ ヘ :/   ./_ ,ノノ ノ :/./ j .j  .l   l    私は紀州の大名時代には、城下町の地図を、家屋ごとの敷地の面積や
     / .:l  _/   .//ソノ`タ丿 :ソノ ./ イ  j :l :|   橋の長さまで測量して作らせていました。
     \ _|,/ l   《フ≡ヲ乂 ./.ノソ  / イ  / /|ヽゝ
     (ヽ :〈 H    代心ノ  `   /√`代 ,イ イ ノ    公方となったからには、日本全国のそのように把握したいと思うのは
      >ト、.|   :| ゝ゚-       と壬レタ ノノノ    当然のことですよ。
     /:::/.:.:|ソ   |.:|         /じ.ノ 》/j/|´
     //.:.:/l:.|.|  |.:|        :i  ヽ"〈 /   |
     \.:.:.:」.|:.|.|  :| |.    √`>   ゙゙゙ /  l :|
     /:.:.:.:| |:.V、 | |      ´    .ノ|   | :|
  / ̄ ̄ ̄l⌒\ヽ |ヾ. \_     <  .j   j :|
 /      .\  \ヽ   /         .l  ノ|ノ
./         \  >-仆-、      .| ノ ソ
l          .| 、   ハ  .〉、_____レ   ト、
|          .| \ ├ヘ,/、   } 、  \  ノ )   ー=ァ
|          .|   ,〉=〉:.:.):.:.\  l     j /  ´   ~ ̄´了
|          .|  ./:.:.:.ト+、.:.:.:\.l .l   .〉          ̄又
∨         .ト l.:.:.:.:.|:.:|l:ヾヽ:.:.:.:.}  .l ,ノ--=、     ∠⌒.ノ

17 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/18(日) 21:14:43 ID:srCQ3urc0

しかし……


                    _,,,,,,/.::::_;>‐''''''''''''''''‐-..,,_
                   i .:;r''´:::::_;;:::::::::.....    :::`ヽ、  _,,,,,,,,,,_
                  /l:;r'‐''¨;r'´ ..::::::  :::::...    .::;r'ヾ''' ̄ ̄`ヽ、
                 i:..::/  /     ..:  ..:::::::::..  :. `ヾ`、     ヽ
                 ,rl;/::... /    ..::::     i    i :. ::. :::`、     `、
                  /:.::!、`ーi   ..:/:    ..::i  i l! ::. ::.、 :、ヽ     ,!
                 `、:l:. ` l   ::/:   .: ..::/  .:::!.:/l ::i :. ::i :i::..i
                /::::!ヽ:..l   ::!: ..:: .:::/  .:::/.:/ ! :::l ::.:::l:. :l::::!
                 ヽ:::!ヽ`l  : .::!: .::...:::;:イ.: ..::;:イ.:/  l :::! : :::!:.::ll::!
                  /`l:::ヽl  : ::l:.::::://:..:://::/  l .::::!!::::::!l::::!l;!  なんですか
                 ヽ:::`/¨! : ::.:_l∠__/-/_,//   l.:::/ !:::;イ !/
                 >-!'´! : :::::ト、 /。::::7ヽ¨''‐  _,,レ'--l:/:::! l!    勘定奉行と佐渡奉行に任せたたのに、まるで進展がない
                /;,/:.`、l : :::::l  `ー‐′     '¨7:::7>::: l
               /,;,/:,:/:.:.! : ::i::!          `'--'’/:::i l
               /,;/:.,;/;.:.:.! :i :::l::!        ヽ    /:::: l l
              ヽ、:.;,/;,;.:.:l !.:l ::::!l     ⊂=‐ ´ _,,.-i'::   ! l
                `l;,;.:.:.:! l:::! :::l !` 、     _,,-'"   !i  l l
                l:.;,;.:.:! _!:!l ::N   ` ‐--'7:.:._,!   l l  !i !
                l.:,;.:,/ l;!!;/__      !ヾ、    !.! / l,!
               _,,,フ’      ̄¨¨''''‐、r'’:::::`ヽ、__l,!!/     __
         _____,,,..-‐'''´:::::`..、          /--ヽ_::::::::`、::::'’¨'''''i'''´:: :.ヽ

18 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/18(日) 21:15:36 ID:srCQ3urc0

       ,. =ミ、_, -- 、 ,. - 、._
      〃 /              ` 、
     / / /     i           ヽ
       /   / /    |  i !      ハ
     /   / /  /  | !  ! ハ i  /   ト、
     |  | | / !ヘN |  !/_ Vj,.イ /   ! |    私が直々に命じます。
     |  | ト、ヒニニヽト、/`,. -―jイナィ   !
     ヽ  |ヽ! ,xィ示ミ、    ィf示ミx. |  |ヽ   賢弘、あなたがこの事業の指揮を執りなさい。  
       |\| |《 辷rソ   'j''  ゞニ' 》 !   ! / 
        ヽ!  |             |  |ヽ
      〈|   |      ,. - 、       !  レ'
        |   人             人  |
        |   ! ヽ          イ j/!   |
        |   トV   >   <  | | |  /!
       !  // /__} /     {_L_| ./┘
        ヽ/ `7 `<_、_  __/ ' ヽ!/ー――‐┐
    /`ー――‐く       rV    /     /ヽ
   /         ヽ  _/  ヽヽ/      /   ハ


              /!
           / .! , r ― ‐., 、
           >、 {′     ,.'   ` 、
         ,イ  `   ,            ヽ
        /  / /  .,'   ト 、.        ヽ  _ _     ええっ?
          / ./   ,'    !    }  ヽ、    、 }´_ \
.       ,' ./ ヽ、!   /|    リ    ヽ    ,r=≧ 、``ヽ   私は、天文の分野で召し抱えられてるのですよ
.       ,'  i  イ` ゝス,.!   ス.___',__   ハ ハヽ、.\
.        l  ilイ゙t=/≧ス l   ./il  _  ',  ノ {`ー'}ハ ハ }
     /.{ 从 /` 仍心 l ./丿イ,乞、゙`ハil ′{、_ ,.} !. ヾ}
    / ノ! 从 /l  込少 !ノ   込刈}  il´ヽ {  }!
   `ー  i!!人{ {! :::::::::::::      :::::::::::  イr ! } l{`゙´} !
      /  ミ `i    ,     ::::::::: ,r '!′ !>=从
、_  ィ ´  ,   ヽ、  l  `ヽ u   イ    ル` ゙ !ハ
 `ー一 ' ´/-‐-= r  > `   , イ/     / ハ  } ヽ
.     /:.:.:.:.:.:.:// イ` ー ´, ィ//    ,r ‐. .、ヽ、\ \
__., r ´:.:.:.:.:.; / /  ハ._ ,r ' ´ /:,'    /:.:.:.:.:.:.ハ`ー ゝ、 \.,
ヽ/:.:.:.:.:. ;r ',.イ  //{´,.r‐-、  .,':.:{  ,ィ´.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ、   ヽ ̄
 |:.:.:.:.:,.':.:,イ  .,r ' 〃 {ス二丶\_{  / il {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}从  \
 |:.:.:.:,':.:,'   .} 〃 ト- ,r彡彡彡ハ/ .ハ{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ハ\  ハ
 |:.:.:.{:.:.i   从/_ {ゝ´彡彡"   ハ /:.:.:.`ゝ==r:/  ハ  ',  

          建部賢弘
           数学者
   (オルガマリー/Fate/Grand Order)


享保4年(1719年)、吉宗自ら建部賢弘に地図事業の指揮を命じた。
建部は203地点の「交会法」による距離の測定を重視。諸大名にもく交会法の観測結果の提出を求めた。
また、農地の面積の把握も行った(生産・課税高を測る検地まではしていない)。


そして享保8年(1723年)にいったん完成させ、享保13年(1728年)までにはさらに離島間の距離方向を修正した。


「享保日本図」
ttps://oimoko0115.wordpress.com/2014/05/11/%E5%88%9D%E3%81%AE%E5%85%A8%E5%9B%BD%E6%B8%AC%E9%87%8F%E3%81%AE%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9C%B0%E5%9B%B3-%E5%8E%9F%E5%9B%B3%E8%A6%8B%E3%81%A4%E3%81%8B%E3%82%8B%E3%80%80%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E5%90%89%E5%AE%97/

19 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/18(日) 21:16:47 ID:srCQ3urc0

なお、一般にもっともよく知られているであろう伊能忠敬の日本地図「大日本沿海輿地全図」は、
この約100年後の文政4年(1821年)に完成した。

                                     |~|
                                      | .ヽ
                                  _  ノ  \    _
                                   |ヽ_/    \_//
                                 √_  ._     __.(
                                 ) (.ヽ´\  ./   ̄
                                 ⌒_   .\/
                                .ノし~|
                                |   |
                                <   ヽ
                                /    |
                                /    /
                               /   _(
                             _/   /
                        ._   ._/   .|
                       . <(_ ‐~     .|
                 _____  ./        /
             _.-‐"~   "ー´         |
           _ /___ ,,__....._,...,_  ._      (~)./
         <" ~ し、_.ノヽ- \ ]  (`‐‐-´~U⌒.|,/
         ヽ,   く ~|._.-‐.v´| /
          /   /       ~
         ヽ∩/~

20 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/18(日) 21:17:21 ID:srCQ3urc0

吉宗政権は、全国の流通状況を把握するために、大坂から江戸への諸品の廻漕高や、
大阪に入津する諸国廻漕船の隻数も調査し、経済の数量的な把握にも努めた。



-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_./\ ̄\ ̄\   ..| |三三|¨:ト、l ̄|| 丁TTT.┐/三三三三三三三三三三三三三ム
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄l|l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::|\\  | |--‐‐| |__|___||__廴|二lニl |¨|    __|_||──── l__/ ̄:| ̄..|
田  田田   田田   ||「」 「」 「」l|l─────┴‐ \\-─    ̄_ -=ニ二三三三 l ̄ ̄ |丁二二二二匕ィァ…| ̄..|
      | ̄ ̄ ̄|  ..||  ____l|二二二二二二二二二|-=ニニ二二三三三三三三三|____|‐|┴┴┴┴┴//丁 ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄二二二ニ=-..|l。o≦____斗rf .| | || || l|. l| ∩      XXXXXXX| ̄ ̄|^\fzzzzzzュ二二二二二二二二二二
 ̄ ̄ ̄ ̄|        ||三||三||;;;||;;;||;;l||;;;|;;|..│ |/⌒||-┴┘| |    /‐‐‐‐/{二|二二廴___\二入斗rヤ¨¨ ̄ /´´´´´´´´´
        |        ||三||三||;;;||;;;||__||_ノノ‐┴ノXX八  厂 ̄|‐‐‐/ ̄ ̄丁 ̄\ ‐─斗ャヤて/  /    {:.:.:.:......    〜
        |厂 ̄7T'''7__||三||三廴匸コl‐┐___   _,.斗弌 ̄ ̄ ̄|--' ̄ ̄ ̄|斗t≦   /   /   /────':.:.:....   〜〜
二二二二|三三|-r彡  .l   |XXXミx‐┘ 斗t≦ >匕  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      {-----' ̄ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....
x^x^x^Y=-   ¨´     |___|XXXX>< >''“´    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〜〜〜  ~~~   〜〜  〜
x^x^x''´ ̄   ______,.ィ⌒><⌒ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ____彡''´   ~~   〜〜    〜〜  ~~~   〜〜〜   ~~     〜〜〜   ~~    〜
 ────   ̄ ̄ ̄
〜〜〜   ~~   〜〜    ~~~  〜〜〜   ~~~  〜〜   ~~~  〜〜   ~~~   〜〜〜   ~~~   〜〜 ~~

21 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/18(日) 21:20:29 ID:srCQ3urc0

享保6年(1721年)、吉宗政権は初めての日本全土の包括的な人口調査も執り行った。


              ,r‐'''''ヽ、__,.,.,.,.,.,.,._
             ′ ,r'' ̄ヽ      ¨¨ヽ
              ,r" ,r''¨¨ '´        ヽ
             i .,r' i  i       ヽ  i ト、
             l /l l i l'i  i  i  i !  l`l/
             l レ! /!/! l ヽ !、 ヽ ! l  !,l7
             l l .! l,! V  ヽ!-`‐ヽl`l   !,l,!    国の実態を知るには、現在の人口がどれだけかを
                ! ヽ! f'i¨'''i   ,r'i¨ ̄! !  レ’    把握する必要もあります。
              l  !! `ー'′   `ー'’ !  !
                ! lヽ’’   '   ’’/l  l
                ! l  `.,、 `   _ イi l /!
               ヽ! ,r'<,! ¨¨´  l>、レ'__,!
           ,r‐‐‐┬'''ヽ ヽ    / /、!
             !    !  ヽ  >-<   /  `ト、
           !: . . ;r'    >"H;:::l/  : . ,! ` 、
           /: : ;r'    /::::;;! !;::::!    ヽ!   ,!
          `!: : !    ./::::::;;! !;;:::::!      !:  /
           !: ヽ!: : . . `ト、/!L::::;r′   l: . .!
             ! ',: ヽ: '; : : . :!:::::!l:::::::l',:,: . . : :/: : :,!
          l : .'; :/ '; : : .;`ー'└‐': ',':,: : '7,; '' l
          !、 : /: ', ':,: : ; : : : : ; : .' ,' /:  l





それまでも地方ごとには、「宗門人別改帳」が戸籍として既に機能していて、主にそれに基づいて各地の代官や大名に
報告させ、それを統合した。


         、,,                           ,
        `、`゙'''ー=============================ー'''゙´ノ
         `ゝl!i!li!lil!il!ili!lil!i!li!lil!il!ili!lil!i!li!lil!il!ili!lil!i!li!lil!il!ili!イ´
          |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
          |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
          |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
          |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
        ,.r''"=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=`゙'、,,
      ,.r''"=/^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|ヽ=`''、,,
   __,.r''"=/^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|=`゙''-、__.;i;';.
:、;;`、エ@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@エr''´.;i;';.
;i;';.:;;:、;<__人__>-------<=二二二二二二二二二=>-------<__人__>.;i;';.Y;:;;::
:;;::、;;:。; |□|田田田田田||.(;;;)(;;;)(;;;)(;;;)(;;;)(;;;) ||田田田田田|□|;:。;:;;::。;:;;::、
`;`;;i`.:;:i..''|| :田田田田癶||ロロ|    .§. .   .. . |ロロ||癶田田田田 .||'`,:'':'`:Y:'';;::,:'':';:
`;i`.;` ;;i`´.||〒〒〒〒(:::::)ロロ|   .,--§--.、   .|ロロ(:::::)〒〒〒〒';.,,;;`;;i':';:;..,,:'':';:;"
`;;ii|!:;. ,,;...;)}{{.|llll|llll|llll|llll|┃||ロロ|____.| ̄ ̄ ̄ ̄||___|ロロ||┃llll|llll|llll|llll|.}}ヾ':';:;..,"i|!i|!,:'':';:;..
─-==-_─三─≡-=─-==-.::::; ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、:::..─-==-_─三─≡-=─-==-_

22 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/18(日) 21:21:42 ID:srCQ3urc0

その結果……


          r ェv-‐'‐ _
       r ,ァ´       ̄ '‐-.,__
      x/ ,   ,  ,  i  l  , ヽ ̄ ヽ,
      /j ミi  /  / ,'! ハ  :i  ヽ  〉
      〉iミ:i  i,'  〃 // / |  :| i ,ヽ.
     i ト、|  ト メ レ'/ /  |  /!|  i i           .i
     Y', r┐ |レrーゝ レ'   レハ i  ハl           i
      >i !6| | ゝ⊥ノ    r'y‐レ! / !           i!   現在(享保6年)時点で、武家人口などを除くと、
.     / 'ヽj  !       ヽ'ソ /レ'            i!   日本全土の人口は約2607万人ですか。
    /  ,' ヽi, |     ′  /  i|            ,|!
    〈  ,'  |'i | 、 ⊂つ  /|   j!           ,|!
    ヽ〜‐'へヽj `ーr‐ ''´   ! /!           i|
    , -‐〈    `''> < ヽ、_  | /             i|
   / ..  ヽ、 _∧_/<i、/ `''‐ 、           i;|
  i   ',   /   ̄ 〉 | `L__ ヘ          √レ⌒!
.  |    ,.  /   i^!ノ  ! ’ Y ^'∧        ノ 〈/__ )
.  |    ;: /   ノ `     ' |  / 'i       イ  〈/ __)
.  l    ,/    i,       / / 〉i',      」  (,∠ イ!
  i   :/    /ゝ    :/ / |! i    /へ、  ,,. ‐'´
   !  /   ,r'く   `ー‐7´  /  i  L,  / ヽ.  ̄ 〉
   | :/   /  `〜.,_,.ノ!  /   i /,レ'´      フ´




ただし、武家や公家、寺社身分などを除く、幼い子供の人口も含まれていない上に地方ごとにその基準が
7歳から15歳とばらつきがある、他領や都市に流れて行ってそのまま所在不明の者がいるなど、全ての人口
ではなかった。

.     r‐┐   /⌒ヽ            rー_、  /⌒ヽ.    rー-、                    ∠二ヽ
.     ]ェェi ,.-r{_ノ           (__{ノ 人_ノ     | /⌒}/⌒ヽ   /⌒ヽ.      /⌒ノ ヽ  }
.   / ̄¨Y    ヽ        _   /¨¨∨ | .}ヽ.   /\__ノ   /'¨}  i{    |     {_人___ノ ノ
       | |.   | | , -、、.     {__ノ  {. | . |\ \|/}ろ/.{⌒}__|__,人_.ノ   j}   i ! }     /  \.7ニニニ}
.         }__}.   | | { ノ )   /}v|ヽ人.\|. |\_/  .|: |  |{/ ̄ ̄ヽ  /八リり.ノ \  {   .∧   ∧
.    __/} |__| |/ ̄ ∨ヽ.  ! |: | |{  ̄|}.__|_.}」  .|: |  |'. \   ト、{      | | |  / |   | }
.       | |′  .}ノ/  / }  L|:_|..ノ | | ||    {    }: |. /    \__∧      | |  |   /  :|   | |
      |  | |  f:  |/}   }_|   | | |  | | ||  /} |    }: |/     |:|  /       :| |  |  :{  :|   | |
      |  | |  |:  | / ̄ ̄} |   | | |  | |/|  | | |   }:{.      |:| ./        |.」 .|  :|  :|   | |
      |  | }  |:  | ニニニ}_.」   に}つ /__{...|  { | |    |\_________从.{________:|  .|  :j  :|   | |
      |_| |_|:  |  | | | | |.           |__∧|__}_   | |     { /.       |   .|  :j}__|   | |
.     └─|_つ⊃ とつ 匕        └‐┴‐┘   |  |      | {.        |   .|   :{}二|_ |ニ|
                                   |  |___| 人______}   .|  /  }{_|  | |
                                   |   {  |    |   |  |  |    | . {  |.人}}} |

23 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/18(日) 21:22:14 ID:srCQ3urc0

明治初期の人口調査と幕末の調査の差からの、把握されていない割合の推測20%を当てはめるなら、
享保6年の時点では日本全土の実際の人口は約3128万人と推測される。




             ―――   3 1 2 8 万 人  ―――

                     _______,
              _______/           ./|_______,
             /           /         //         /.|
          /           /           .//         /./|
.          /        ./           .//           ././/|
          /          /           .//         /././,.|
       /           .'三三三三三三l/         /.//./.,|
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l/.////
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l////
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l///
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l//
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l/

24 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/18(日) 21:27:00 ID:srCQ3urc0

また享保11年(1726年)以降は子と午の年の6年おきに同様の人口調査が定期的に行われるように定められた。

なお、享保6年の最初の調査では農地の面積調査も同時に行われていたが、検地につながると警戒されたためか、
享保11年以降の調査では農地面積の調査は行っていない。



        /´     i  、 ヽ、 ヽ、   ヽ____ ミ;ヽ,)ヽ
.      //  i ,  /'i  |\ ヾ_、 i     l    _.iヽ,l
     /イ   l |  l ヽ l,:-<ゝ;>、l   |-‐‐' /K !    ただ一度の調査ではいけません。
      |/l | ! |、 | 、,,Xヾイ::;ヽ i' |   |r=く /,! 〉
      l |、 トx‐!ヾ    ' ヾソ'´ |  .|'ノ  }/j〈     定期的に調査をして人口の推移も把握するのです。
      ヾ ヽ'i メ:`i          |   |ノ ノノ///
          | .l ゞイ           |   |;ン', '/く
         | l  ヽ _      |  .|ヘ,,/ヽ::\
        | ヽ  ´ -        |  | |::|:|::i:!ヾ:::!
         |   \         |  l ,ゞソ!:::l:::トノ
         l   l. \  _,. ‐   l  /'´  ヽ!:::|!::|  ,. - ─ - 、
          l    |   `´ l ,. -イ /    ヽr‐;! '´       ヽ,
        ヽl.  |    r' ヘ / /    ///            l
           ヾi l    /イ::/ヽ '/   / 〃               l
            ヽ! ,ノ'::::i‐!:::::l  /  //   ,.:-‐''      /
       ,. ‐''''ヽゞ!'〃:::::| |:::::::l/    /_j-,.:-''´           /
       /    / ,//:::::::l  !:::::::::i,   r'-‐''          ,.

25 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/18(日) 21:28:45 ID:srCQ3urc0
>>10 訂正


吉宗政権は、政権発足から間もない享保2年(1717年)に早速、日本各地の地形などの
調査提出を、各地の代官や大名に命じた。


                                    _,,,,,,,,., ィ彡ニニヘ
                //二三>               |<l三=ー`ー‐''''' l l
                |`l     l>三≧>‐ヘ r- .. _    ll    ゙l、    l l ,,.、
        ィ≧ラヽ _,, -ニニニニl ll   /ィク/ll ll<i\>、   ll    .l     l l//、>、
      <彡"  l i〈_lーニ─"ll  ll 〈ー''"´  ll l  ̄ ̄ 7,  ll    l     l l' l ヾソヽ
       ヽ     l l:、     :ll.l  ll  ヽ      l.l _,, -ニニ _ll    .l    '/  ヽ  /
        ヘ     l l'i`    ll l  ll    ゙、   ll  l〈ーニニ= 7   l   /  /  ハ
       / ヘ     l l;i    ll l  ,ll    ',   l   l l     l l__lミニニ/  / /  ヽ
     /   ∧     l l    ハll二|i|    ,l    l  l l       l l――l   /  /  / ヽ  ヽ
   /―‐/―――――――――――――――――――――――――――――‐ヽ ―ヽ
  /__/________________________________ ヽ__ヽ
  |   |   人  人  人  人  人  人  人  人  人  人  人  人  人   |   |
  |   |  (  )(  )(  )(  )(  )(  )(  )(  )(  )(  )(  )(  )(  )  |   |
  TニニT  ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ TニニT
  .|.  |       .|      .|      .|      .|      .|      .|      .|       |  .

26 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/18(日) 21:30:05 ID:srCQ3urc0

       ,. =ミ、_, -- 、 ,. - 、._
      〃 /              ` 、
     / / /     i           ヽ
       /   / /    |  i !      ハ
     /   / /  /  | !  ! ハ i  /   ト、
     |  | | / !ヘN |  !/_ Vj,.イ /   ! |    私が直々に命じます。
     |  | ト、ヒニニヽト、/`,. -―jイナィ   !
     ヽ  |ヽ! ,xィ示ミ、    ィf示ミx. |  |ヽ   賢弘、あなたがこの事業の指揮を執りなさい。  
       |\| |《 辷rソ   'j''  ゞニ' 》 !   ! / 
        ヽ!  |             |  |ヽ
      〈|   |      ,. - 、       !  レ'
        |   人             人  |
        |   ! ヽ          イ j/!   |
        |   トV   >   <  | | |  /!
       !  // /__} /     {_L_| ./┘
        ヽ/ `7 `<_、_  __/ ' ヽ!/ー――‐┐
    /`ー――‐く       rV    /     /ヽ
   /         ヽ  _/  ヽヽ/      /   ハ


              /!
           / .! , r ― ‐., 、
           >、 {′     ,.'   ` 、
         ,イ  `   ,            ヽ
        /  / /  .,'   ト 、.        ヽ  _ _     ええっ?
          / ./   ,'    !    }  ヽ、    、 }´_ \
.       ,' ./ ヽ、!   /|    リ    ヽ    ,r=≧ 、``ヽ   私は、天文の分野で召し抱えられてるのですよ
.       ,'  i  イ` ゝス,.!   ス.___',__   ハ ハヽ、.\
.        l  ilイ゙t=/≧ス l   ./il  _  ',  ノ {`ー'}ハ ハ }
     /.{ 从 /` 仍心 l ./丿イ,乞、゙`ハil ′{、_ ,.} !. ヾ}
    / ノ! 从 /l  込少 !ノ   込刈}  il´ヽ {  }!
   `ー  i!!人{ {! :::::::::::::      :::::::::::  イr ! } l{`゙´} !
      /  ミ `i    ,     ::::::::: ,r '!′ !>=从
、_  ィ ´  ,   ヽ、  l  `ヽ u   イ    ル` ゙ !ハ
 `ー一 ' ´/-‐-= r  > `   , イ/     / ハ  } ヽ
.     /:.:.:.:.:.:.:// イ` ー ´, ィ//    ,r ‐. .、ヽ、\ \
__., r ´:.:.:.:.:.; / /  ハ._ ,r ' ´ /:,'    /:.:.:.:.:.:.ハ`ー ゝ、 \.,
ヽ/:.:.:.:.:. ;r ',.イ  //{´,.r‐-、  .,':.:{  ,ィ´.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ、   ヽ ̄
 |:.:.:.:.:,.':.:,イ  .,r ' 〃 {ス二丶\_{  / il {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}从  \
 |:.:.:.:,':.:,'   .} 〃 ト- ,r彡彡彡ハ/ .ハ{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ハ\  ハ
 |:.:.:.{:.:.i   从/_ {ゝ´彡彡"   ハ /:.:.:.`ゝ==r:/  ハ  ',  

          建部賢弘
           数学者
   (オルガマリー/Fate/Grand Order)


享保4年(1719年)、吉宗自ら建部賢弘に地図事業の指揮を命じた。
建部は203地点の「交会法」による距離の測定を重視。諸大名にもく交会法の観測結果の提出を求めた。


そして享保8年(1723年)にいったん完成させ、享保13年(1728年)までにはさらに離島間の距離方向を修正した。


「享保日本図」
ttps://oimoko0115.wordpress.com/2014/05/11/%E5%88%9D%E3%81%AE%E5%85%A8%E5%9B%BD%E6%B8%AC%E9%87%8F%E3%81%AE%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9C%B0%E5%9B%B3-%E5%8E%9F%E5%9B%B3%E8%A6%8B%E3%81%A4%E3%81%8B%E3%82%8B%E3%80%80%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E5%90%89%E5%AE%97/

27 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/18(日) 21:31:19 ID:srCQ3urc0
>>18 訂正 (>>26は訂正投下ミス)

       ,. =ミ、_, -- 、 ,. - 、._
      〃 /              ` 、
     / / /     i           ヽ
       /   / /    |  i !      ハ
     /   / /  /  | !  ! ハ i  /   ト、
     |  | | / !ヘN |  !/_ Vj,.イ /   ! |    私が直々に命じます。
     |  | ト、ヒニニヽト、/`,. -―jイナィ   !
     ヽ  |ヽ! ,xィ示ミ、    ィf示ミx. |  |ヽ   賢弘、あなたがこの事業の指揮を執りなさい。  
       |\| |《 辷rソ   'j''  ゞニ' 》 !   ! / 
        ヽ!  |             |  |ヽ
      〈|   |      ,. - 、       !  レ'
        |   人             人  |
        |   ! ヽ          イ j/!   |
        |   トV   >   <  | | |  /!
       !  // /__} /     {_L_| ./┘
        ヽ/ `7 `<_、_  __/ ' ヽ!/ー――‐┐
    /`ー――‐く       rV    /     /ヽ
   /         ヽ  _/  ヽヽ/      /   ハ


              /!
           / .! , r ― ‐., 、
           >、 {′     ,.'   ` 、
         ,イ  `   ,            ヽ
        /  / /  .,'   ト 、.        ヽ  _ _     ええっ?
          / ./   ,'    !    }  ヽ、    、 }´_ \
.       ,' ./ ヽ、!   /|    リ    ヽ    ,r=≧ 、``ヽ   私は、天文の分野で召し抱えられてるのですよ
.       ,'  i  イ` ゝス,.!   ス.___',__   ハ ハヽ、.\
.        l  ilイ゙t=/≧ス l   ./il  _  ',  ノ {`ー'}ハ ハ }
     /.{ 从 /` 仍心 l ./丿イ,乞、゙`ハil ′{、_ ,.} !. ヾ}
    / ノ! 从 /l  込少 !ノ   込刈}  il´ヽ {  }!
   `ー  i!!人{ {! :::::::::::::      :::::::::::  イr ! } l{`゙´} !
      /  ミ `i    ,     ::::::::: ,r '!′ !>=从
、_  ィ ´  ,   ヽ、  l  `ヽ u   イ    ル` ゙ !ハ
 `ー一 ' ´/-‐-= r  > `   , イ/     / ハ  } ヽ
.     /:.:.:.:.:.:.:// イ` ー ´, ィ//    ,r ‐. .、ヽ、\ \
__., r ´:.:.:.:.:.; / /  ハ._ ,r ' ´ /:,'    /:.:.:.:.:.:.ハ`ー ゝ、 \.,
ヽ/:.:.:.:.:. ;r ',.イ  //{´,.r‐-、  .,':.:{  ,ィ´.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ、   ヽ ̄
 |:.:.:.:.:,.':.:,イ  .,r ' 〃 {ス二丶\_{  / il {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}从  \
 |:.:.:.:,':.:,'   .} 〃 ト- ,r彡彡彡ハ/ .ハ{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ハ\  ハ
 |:.:.:.{:.:.i   从/_ {ゝ´彡彡"   ハ /:.:.:.`ゝ==r:/  ハ  ',  

          建部賢弘
           数学者
   (オルガマリー/Fate/Grand Order)


享保4年(1719年)、吉宗自ら建部賢弘に地図事業の指揮を命じた。
建部は203地点の「交会法」による距離の測定を重視。諸大名にも交会法の観測結果の提出を求めた。


そして享保8年(1723年)にいったん完成させ、享保13年(1728年)までにはさらに離島間の距離方向を修正した。


「享保日本図」
ttps://oimoko0115.wordpress.com/2014/05/11/%E5%88%9D%E3%81%AE%E5%85%A8%E5%9B%BD%E6%B8%AC%E9%87%8F%E3%81%AE%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9C%B0%E5%9B%B3-%E5%8E%9F%E5%9B%B3%E8%A6%8B%E3%81%A4%E3%81%8B%E3%82%8B%E3%80%80%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E5%90%89%E5%AE%97/

28 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/18(日) 21:32:53 ID:srCQ3urc0

また政権中期以降になるが、吉宗政権以前からの人口推移を把握するために、享保19年(1734年)には、
10万石以上で80年間、領地替えがなかった10家の大名に、過去の人口調査の提出を求めた。

全国で宗門人別改帳が作られるようになったのは1670年ごろ以降で、5藩(盛岡、会津、津、徳島、対馬)は
1660年代からのデータを提出、残る5藩(仙台、中村、二本松、岡山、高知)は1680年代以降のデータを提出
した。


その結果


           ,. ‐‐‐‐ ァ´        \ー┐
          / ´ ̄>            V ヘ
.         //  ./    .  ト、  \     iX 〉
         レ'  /   .  l .| \  ヽヽ  j//〉
           i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉    ふむ、(四代将軍)家継公や(五代将軍)綱吉公の時代には、
           | l . !´ l___|    レ'::::::「 l|| く    前者の5藩(1670〜1700年ごろ)では年平均 0.8% 増加、
           | i、 V ,ィ´:::::ト、   八r;::|  l||  }   後者の5藩(1680〜1700年ごろ)では年平均 0.32% 増加ですね。
           | Nヽjハ 入rj      ` |  l|| メ
              从 i  ハ""´   .    ""|  l||  \
                 | i l > .    、  /|  l||\_/
                 | l |'儿 >  __.イ__ ,リ /リ  〉
                 | .ル |____/_j ̄|| ̄  レへー '
                 レ'´ |  \___八_     / 7ー 、
            /⌒`|   /L.j\` ̄´ 、 レ'´ ̄',
            |   }/ / / Vハ \   V!.    |
            |  / /   / o〉 l.  ',  ヽ   |
            |  i  \ /  /  |_____〉  } / ,'

29 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/18(日) 21:34:28 ID:srCQ3urc0

  / /  / /  l        l  l        l ー -ヘ )
. / /  / /  /|   !   !     l  l    l   ! _ ,,ハ \
../ / / ! i  / .|  |l  |  l    !  l    l   l   / l ノ   ですが、私の時代(1700年頃〜1717年もしくは1732年)では、
  l  l | | /  l  ! l  l l  l    l. l    l   ! / /l >   前者は年平均 0.09% 、後者は 0.01% にまで人口増加が落ち込んでいます。
  |  |、,! ∧ !  l l l l l .l l   ! リ /  l   ! イ  lイ 
  |,l l Χl' l |   l l  l l'  l l \ ノX! !   l   l'/ / /ノ   これは、年を経るごとに人口増加率が減っていて、当代ではほとんど増えて
\| \!ヽ ゝ⊥ノ  \ \_\イ \ | l   l   ト、ノ ./|     いないことになりますね……
  \ | l                | l   !.  l゙マ. /イ
    !  l ミェェァ'     ミ=ュェ≡彡 ! !  l.  |ソ./ノ
    !  l l                  l |  ノ   ! ノ、
    !  l 〃〃 ,     〃〃〃  |       l::::::::\
    !  l  ヽ   ___.          l  l   l\:::::::::\
    !     l \ ヽ _ヽ      |  !  /ヘ \:::/
    l     l  ヽ     , <.  !. l  /:::::ヘ





    ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧
   /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)
   i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪
   〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |
   (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪
   三三     三三     三三     三三     三三     三三
  三三     三三     三三     三三     三三     三三
  三三三   三三三   三三三   三三三   三三三   三三三

30 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/18(日) 21:35:30 ID:srCQ3urc0

             < ̄`ヽ
.              `ヽ !_.... -─- .._
             ,  -一,        、`''ヽ,,_, へ
         / / /ハ i     、i   ヽ   \ ゙i
        / /  / ハ ! 、   ゙|    !    ヽ人
       / 〃 ,.ィ´/ 小x.、  |!  ∥     ゙、 冫
       i /i  k=レ  弌ヽ、\ | i  |      レ'、   ……ううむ
       V ! 芹j   乍≡气、`| !   |_ -─  i  }
         / ∨ヒン    !じ ノ 〉| !   |-─ ´   /_ノ    おそらくこれが、米の価格やその他の経済動向などが昔と大きく
         /  ノr`    ┴─''´ | !   iへ_ / /´!     異なる要員の一つなのでしょうが、どうしたものでしょうか。
        ,' , {         u   |  i | /,彡 /__」 
       i / ハ  i ⌒ヽ      |  i ト'彡/ ´/
       |i   人 ヽ  丿    イ   i //:::::\´
       卜 i  ヽ     _   /,  リ'::::::::::::::::::ヽ
        ,ハ  !  `一 7´1r‐ /,' ノ'¨`ヾ:::::::r、::::::',
        ヽゝ'⌒''ー∠イ::::ヘ ' '"´     ヾ:::」 `一′
         /,   /::::::ノr:::ヘヽ     / ̄`\
        ! i   ぐ:::::/ |::::::::ヽ\/     `ヽ
        |, l / 〈:::/   ト:::::r┘ /          |
       /!ノ  V    !_」 ゙,,! !        イ


なお、享保17年の調査では武家などを除いた人口が約2692万人と、享保6年の約2607万人よりいくらか増えていたのが、
吉宗の時代の後期に差し掛かるあたりの「享保の大飢饉」から人口の減少さえ始まり、18年後の吉宗の死の前年の寛延3年
(1750年)には約2601万人にまで減少していた。

そこからはほぼ横這いで若干上下していたのが、天明の大飢饉を経た寛政4年に(1792年)には、約2489万人にまで減少。

文政11年(1828年)には約2720万人にまで増加回復をしたが、天保の大飢饉を経た天保11年(1840年)には約2592万人に
まで減少。その後は幕末・明治に向けて、気候の好転などもあり、再び増加に転じる。、

:.: :.: . . . . . . . . . . .             ̄ ̄   ̄───   .!_____|         |____..   |
_:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.: . . . . . . . .                                ̄ ̄
: .  ̄ ̄Λ_Λ──______:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:.i ̄ ̄i:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :. . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
:::::::::: /:彡ミ゛ヽ;)ー、::::::::: Λ_Λ. .  ̄ ̄ ̄ ̄─‐. ⊂ニニ⊃ ______:. :.:. :.:. :.:. :.: Λ_Λ:.: :.: :. :. :.
::::::.../ :::/:: ヽ、ヽ、 ::i:::::....(-д-::: )ー、::::::.......    ( ゚д゚ )ー、  Λ_Λ:: .. . ̄ ̄ ̄─(-д-::: )ー、::..
::. . / :::/;;:   ヽ ヽ ::l::: . /i ;:      :::i:::.::::::..... .  /i ;:      ::. i /:彡ミ゛ヽ;)ー、:::::::... .  /i ;:      :::i::..
: . (_,ノ⌒\;; ヽ、_ノ:l: . (:: ;;__/ :::./ |:::::......   (:: ;;__/ :::./::/ :::/:: ヽ、ヽ、 ::i::::.... .  (:: ;;__/ :::./ |:: .
    i⌒\)i⌒\ /:: .. / ____/ :|:::::::::.... . .  / ____/::/ :::/;;:   ヽ ヽ ::l:::::......  / ____/ :|::..
    | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ: . i⌒i_ノ :i⌒\ /::::::...... .   i⌒i_ノ :i⌒\(_,ノ⌒\;; ヽ、_ノ:l::::...  i⌒i_ノ :i⌒\ /::..
    | :::|  | :::|:::: .... | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::::::::... ..   | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ i⌒\)i⌒\ /:::::::.... | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::...
   (___/  (___/::.....  | :::|  | :::|:::::..... .     | :::|  | :::|:: .  | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::::.... . | :::|  | :::|:::: ::...
                (___/  (___/:::.... .. .. .     (___/  (___/:: : | :::|  | :::|:::::::.... .  (___/  (___/:::.... ..
                                      (___/  (___/:::.....

31 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/18(日) 21:36:10 ID:srCQ3urc0
今回の投下はここまで。
後半は次の土曜か日曜に投下予定です。

32 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2016/12/18(日) 21:41:28 ID:gAqTk5lI0
乙です
正確な日本地図って伊能さんより前にあったのか

33 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2016/12/18(日) 21:41:49 ID:uAZmk0H.0
乙ー

34 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2016/12/18(日) 21:51:50 ID:vGOTfpDI0
乙でした

人口減少は現代でも深刻な問題ですね
しかもジジババが増えまくって若者が激減というアンバランス

35 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2016/12/18(日) 22:00:53 ID:QFXAFINA0
乙〜

36 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2016/12/18(日) 22:06:01 ID:vlDg0dto0
>>23-30
大飢饉での死亡者はやはり多いなあ

37 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2016/12/18(日) 23:15:32 ID:qJ.g32AM0


人口の増加率鈍化は当時の技術力で開発可能な土地はあらかた利用されて
農業生産が頭打ちになったことが根本原因だろうから解決は難しかったんだろうな

38 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/18(日) 23:50:42 ID:srCQ3urc0
>>28 訂正

           i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉    ふむ、(四代将軍)家継公や(五代将軍)綱吉公の時代には、

           i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉    ふむ、(四代将軍)家綱公や(五代将軍)綱吉公の時代には、

39 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2016/12/18(日) 23:59:43 ID:snrp/5Qg0
おつー

人口問題は昔から頭が痛い問題だったのだなぁ

40 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2016/12/19(月) 00:56:53 ID:WX0xzWVI0
この時期の統計って、どこまで信用できるやらわかったもんじゃないけどね。
だいたい戦前の統計ですら(ry

41 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2016/12/19(月) 01:53:49 ID:yp87PRnU0
乙乙
これが明治以降は百年近く慢性的に人口爆発と人口過多に悩まされるんだから、様相が一変だわな

42 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2016/12/19(月) 02:43:35 ID:5RKhIefs0
農具や農法の改良、品種改良の手法の洗練や恩恵の全国的な共有、化学肥料の普及と、反収の増大や取れ高の安定が一気に増すからね
明治維新から終戦まで、米が不作で困って飢饉になった的な記録は数えるくらいしか出てこなくなるし

43 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2016/12/19(月) 06:10:46 ID:Ps4JhniY0
>>42
.そうなの?
明治以降も東北はたびたび飢饉になってたものと思ってた

44 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2016/12/19(月) 08:12:59 ID:BxWWDijg0
乙でした

正確な統計データをとるのは難しいよね

45 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2016/12/19(月) 10:12:40 ID:rkbg56Qs0
実は現在の日本の統計関係公務員も
減員に次ぐ減員で、かつての正確さ世界一の
統計が微妙に信用できなくなってきてるんだよなぁ。
見えない所だからって金を削りすぎると
いろいろ問題出てくる。
まぁ金出したくても出せないと言う切実な事情もあるんだが。

46 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2016/12/19(月) 18:55:59 ID:29xZo5Hs0
明治以降の飢饉はいわは「飢餓輸出」のせいだし
鉄男と違って政策としてやったわけじゃないけど
生産地消費分を確保する政策しなかった

47 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2016/12/19(月) 23:39:58 ID:L2Y/1VL.0
かねだー

48 どこかの名無しさん :2016/12/23(金) 13:37:25 ID:wEy2k8AM0
やる夫テレジアで指摘してた人がいたなあ・・・

欧州最大の陸軍国フランス王国(当時二千五百万人前後)より江戸幕府の日本の方が
人口があるのはちょっと意外な感じがする。

49 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2016/12/25(日) 19:26:42 ID:x3.K5maY0
フランスより人口多かったのか江戸時代

50 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2016/12/25(日) 19:31:15 ID:DMiYM6CY0
フランスは同時代戦争ばかりで人口が増えてること自体異常

51 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2016/12/26(月) 17:15:08 ID:itWpZFJg0
フランス国内で戦いがあったのかだの、当時の兵士とはどういう社会成員だったかだのをファクターにすると、
あんま人口に影響は与えてないんちゃうか? (財政面での話なら別やが)
ユグノー戦争みたいに国外流出を伴ったものはその時期より前の話だし

フランスで人口が戦争と密接に絡みだすのは革命、特にナポレオン時代にその強さの淵源にもなった徴兵制以後やろ
(だからこそ人口面からテレジアでも指摘されたんやろう)

52 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/02/12(日) 19:29:26 ID:xrvoq/6A0
大分間をあけてしまいましたが、9時から続きを投下します。

江戸時代関係の映画では『沈黙』を見に行ってきました。

53 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/02/12(日) 19:57:01 ID:Mjlt8/wM0
久々にきたーー

54 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/02/12(日) 21:02:44 ID:xrvoq/6A0
投下開始します


                   _  ト、   /!
                   >―-- 、/ /`7
            ,----------     ヽ //
         r---------------     i_`フ
         ',  ̄  「L-」   ̄ 、/  \\
         r>''"´ ,:'`ヽ`"'' ー'ヽ.   \ !     慧音だ。
        /    /:::::::::ハ     `ヽ   \
      /,     /::::::::::::::i      \ `/    ここからは吉宗政権中心の視点から離れて
     ./ ./   /  !::::::::::::::::!      ヽ Y      人口増加と背景となる社会状況を江戸時代
     / ./   ァ=、/|::::::ハ - ハ- 、    ', .}      以前から語ってみよう。
    ノ /   〈 iノ i |:::/ ァ‐‐‐‐、  ',   i |
    ̄ i   ,'.弋ソ レ'   iノ  i 〉  Y } |
      !ハ i .,,      弋_ソ   } .| |      まずは簡単に先史時代から語ろう。
      / レ ハ        ,, ノ_  イノ |
      | |:::::|ヽ   r 、   /::::/ レ' ヘ/!
      ', .|:::::| i >、,_ _,,. イ::::/     \     なお、推定数値の出典は断り書きが無ければ、
  r==========!,ヘ r く / イ:::/ 7        \   鬼頭宏氏の試算に準拠している。
  ',        ',イ\くイ/::::/ァ'"´ `ヽ   ヽ  ',
   ',        ',:::::::::只//:Y    \  ヽ !
   ',        ',::// jl:::::::/      ',   i !
    ',        ',_ / :ll:::::〈       〉   /
    ',      と´___ `ヽ|::::::::ゝ    .イハヘ/
     ',____________r'、`  ', \::: /ソ'"´'' /

55 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/02/12(日) 21:03:16 ID:xrvoq/6A0

                   ,. -- 、
           ,. -- 、  ___{(⌒) }
           {(⌒) レ´   ゝ.___ノ\              諏訪子だよ。
           ゝ.__ノ             ヽ.
             |           ー- ゝ、          この話のために呼ばれたよ。
           ノ  _.. -- ─── ─ --< \
            /´フ´  .iMヘ  l l   i   ヽ  ヽ
        /  /  i   __il  |i l王ミ.|  !   ハ   }   ,ィ!
       (   i  l /´ム  リ ir=ぐ l| Xト、 从 ノ__ / .ノ
        \ 从  ヽ. frく   |ヒリ ノ|ー|__>. ハ´  \ く
       弋ァ^ーヽX ハ ヒ!   .´~"" | l|/         Y
        /   リ|  人_"" < ノ __.イ|  !         }
          i      |ハjハj  ̄|ゝ.___ノ.レ'     ___,. --'
        `ー─‐─── --}      \__,. --'´
                    /        ヽ
                 /        〉
                 Ⅴ`ヽ.      ノ

56 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/02/12(日) 21:04:14 ID:xrvoq/6A0

  __∧___________________
/                                

 先史時代の日本の推定人口の推移は、まずは縄文時代の
 早期2万人 〜 中期26万人に増えたの。これが人口増加の
 第一の波ね。
 でも、そこからいったん減少し 後期には16万人、晩期には8
 万人までに減ったの。


                  _       __             _    __
                  \_\__/ /________\_\_/ /
                  /\ 丶/ / 丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶 / /\
                    /∴ .\ ゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝ\
                    \ ∵./ノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノ/
                  /ミ,,\/彡\:;,, :;,, :;,, ;;,, ;;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,,\
                 /ミ,,i"~   `彡\:;,, :;,, :;,, :;,, ;;,, :;,, ::,, :;,, :;,, :;,, ::.. ::,, :;,\
               /ミ/rf ̄rf ̄r`彡\:;,, :;,, :;,, :;、.:;,, ::.. ::.,:.:;,, :;,, :;,,.:、, :;,, :;,\
              //rf"~,rf"krf"kr/゙彡\:;,, ::., ::., ::.. :;,. :;., :;,, :;,, :;,, :;.. ::,, :;,, :;,\
                  /rf"krf"krf"rfソ/,,;;.,,`彡\:;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, ::.. :;,, :;,, :;.. ::,, :;,, :;,\
            /rf"krf"k,rf"kfソ'/,,;; ,,;; ,,;:`彡\:;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, ::,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,,..:;\
           (((((((((((((ソ /,,;: ,,;: ,,;; ,,;: `彡\:;,, :;,, ::.. ::,, :;,, :;,, ::., :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;\
            /ミ,|川 ;/ノノ |川. /,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,`彡\:;,, :;,, :;,, ::., :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, ::.. ::,, :;,, :;\
           /ミ ,,;|川/.ノノ  |川 /,,;: ,,;: ,,;: ,.:: ,,;: ,,;: ,,;:`彡\:;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, ::.. ::., :;., :;\
         /ミ,,;:..,,|川ノノ   |リ./,,;: ,,;: ,,::,,:: ,,:: ,,;: ,,;: ,,;: ,,`彡\:;,, :;,, :;,,、:;,, :;、;.:;, :;,, :;,, :;,, :;., ::,, :;,, :;\
  '''''""""~~ (ミ,,;:. ,;:|川.ノ-  -|/,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;`彡):;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,,:)~~"""
           ~~ ~~ ⌒     ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ """"""""""""""""""""""""""""
                                      ```           、、、、
    、、、、     `````     、、、        ''''       、、、、、、、、    、、、      , , ,, , ,

57 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/02/12(日) 21:05:19 ID:xrvoq/6A0

        __二ニニ二
      ∠    ( ●)\
     ( ●)--一 ´    \ー───
     |                    /    これが、弥生時代には再び増えて59万人にまでなったの。
     |                   >'′
    ノ                ><        縄文時代後期から晩期の人口減少は寒冷化などの気候や
.  /          >< ヽ  l        植生などの環境の変化によるもので、それに対応する形で
. /ノソィ__     >f升小,㍉) }  !       水田稲作をはじめとする農業が発展して、再び人口が
弋/  イTZ壬ll(r=㍉ 弋少从j.  |       増えていったのよね。
 .l   ノ´ ',イ( 代少  、   小イzz{
 .|  ',   }zz弋 ゝ   4  イ l   |       わたしの時代はこのあたりまでかな。
 .|  ',__  |i  从川≧j 彡y 小从{
 .l    |㍉从、、小::::::弋__, ィ: : : :.∧
  ヽ____j      j: : : : : : : : : : ::. ',
                                 _ _ _ _
                                r,(メ(メ(メ(`jヽ.
                               (j(メ(メ(メ(メ(メ(メヘ
                              (j(メ(メ‘'‘'‘'()(メ(ハ
                              (j(メ’       ||  λ
                              ()’         /|.||  | i|
                                       |i{ ||  | i|
                                       N..||  |/|
                                       l|| || /,'/
                                       l|l || ノ /

58 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/02/12(日) 21:07:43 ID:xrvoq/6A0

             入
         __,,..,,/ , `、
         `、 り ノ チ"フ
         <三}コ三二ン
           /   `ヽ、
     .,,_    /___,,,,..... .--'-‐‐‐フ    このあたりから古墳時代までの人口推移とその諸事情は
     ` 、"''"~___,,,,..... .---‐‐‐イ     他の作者様の『やる夫が大海皇子になるそうです』の
       ',"~L  ! o_'_,,,┘,....',     第七話などで語られている。
        ,ィ'''""~~ ̄       `、
      /  ,   | i    i ',   `、 ',    ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-6609.html
       |  |  人N   N人_  | , |
.      | | | ノ─- `、 / '''""ソ,ノリ
      ソ、N | ,乞弍 ' 歹气Vソ ',    その後は、全体的な傾向としては人口増加が続いた。
       |`ハ ' 之ノ   込ノ '| i ',   弥生時代の59万人から奈良時代には500万人にまで増加した
       ,'  | ヘ *   '   *ノ| |  '、  前期大成長と、平安時代初期の600万人から鎌倉時代の
.      /   |  i'ゝ ..,,,ー,.. イ |  ',  `、  後期停滞期となる。
     ノ / |,i"''7/"R',-ノP{"'|  ノ `、 ` 、
    / /   ハ <7( ~レ゜ソ ) |ノ |  '、   `,  これが人口増加の第二の波だ。
    /  ,イ  ,  '、  ソi '´`' | `、`、|レ, |、   |
    |  ハ  |、 `´丿    ヘ、` 、"っリ',  ノ
   \|  \ | ヽ, /       `ゝノ`´ソ |,ノ
          ` ,イ>‐, ,...,,, ,... -, イソ|‐ 、
         />,,二=,,'〜' ,,'ーイ, 〒>;;"
         `'っ/  |~"i"| "i''イ _>"
           "''‐'ー-,十i┴''"~
               し'、

59 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/02/12(日) 21:11:16 ID:xrvoq/6A0

  __∧___________________
/                                
   第三の波は、南北朝時代に始まったと考えられる。

   江戸時代前期の人口急増加もこの第三波に含まれ、3000万人
   にまで達することになる。


       _,    _,     _    _     _    _,    _    _
       |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|
    | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_
    |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _|
    |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|
        ∧,,∧           ∧,,∧          ∧,,∧
     ∧,,∧(・ω・´)       ∧,,∧(・ω・´)      ∧,,∧(・ω・´)
   ε=━┓Oニ)< >     ε=━┓Oニ)< >    ε=━┓Oニ)< >
    /   ノ lミl_, (ヾゝ    ./   ノ lミl_, (ヾゝ   ./   ノ lミl_, (ヾゝ
   (o_o,イ   ヽ´|(__) ノ~⌒)(o_o,イ   ヽ´|(__) ノ~⌒.(o_o,イ   ヽ´|(__) ノ~⌒)彡
      ノ    ヽ| | ̄ノl ノ   ノ    ヽ| | ̄ノl ノ   ノ    ヽ| | ̄ノl ノ
     / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_ ./ /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_ / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_
     ヽニフ|_|   (_/  ヽノ ヽニフ|_|   (_/  ヽノヽニフ|_|   (_/  ヽノ
         (_ヽ             (_ヽ            (_ヽ

   なお第四波は、19世紀半ば(幕末から明治初期)にはじまって
   20世紀末までだ。
   1900年(明治33年)は4385万人、1950年(昭和25年)は8320万人、
   1975年(昭和50年)11190万人、そして2010年には1億2800万人に
   まで達したが、その後は減少に転じている。

60 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/02/12(日) 21:12:10 ID:xrvoq/6A0

関ケ原の戦いで徳川家康が天下の覇権を握った1600年時点での推定人口は
1200万人(速水融氏説)〜1600万人(鬼頭宏氏説)とされている。

          ,,     .i ,-(ll)v/
         ∥_    .|-li"l゙l}|    _       ________
         ,!l7ミニ_'7,r'-゙ー‐"゙rー--i-l|i     /
         i!i:! ヒH/!:::l.| ̄"7/l.|゙ ̄.i;=li、  <  セキガハラ VICTORY
         il!ト==≠j:::!゙=='ニニ'+,ヽ≠Hリ_〉   \
        ゙Y'i ≡{ヘ\'ヘ_旦|i三三|l7El〉 !,!     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         〉|]ロl'[l .l_/:::l_ l|!三三l"l;'>彡'-、 __
        |El = l  .〉'':l ェェ|l--llェェl::ヘ ≡ >'L,|
        |::::l.▽.l} |_] | エエ||__||エエ|l:::ヘ-〔ミ'r‐{
        l,//=,=il >'==-、,!j--l,-≠、::::::〉ゞY⌒;、
         7:::}-ト,i} l !f干i |}:l_j゙i f千l ヾt>'x,Y⌒;、
         .!ミィ'>-' l l.| .! |.l--l::::::i.|| ! |i l_>El>lY⌒>、
             !:| l ..|/  !_::::i | l.|_ ゙''" <ン^Y⌒i、
          ,rニft='三l/   .>l≠:lΞl>lヲ    l:〉Y⌒i、

          
               徳川家康
             (コンボイ司令官)

61 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/02/12(日) 21:12:58 ID:xrvoq/6A0

それまでも、戦乱が続きながらも、経済・流通や土木・農業技術の発達などで、
全体的には人口増加が続いていた。



::::::::...... ))  .....:::::::::::::::::.....                         ヽ/_,ヽ, ヽ、
                                         |/  ヽ、 ゝ
                       へ            /'''ー―' 、  j `l
                     /,....,,_\          ヽ  ,、___,   ゝノ ,
- ,,,_                  (' .( ;ヽ く、         ,' (    `'ヽ、   ,'
‐-,,,,,_"''' ‐- ,,,,,__            ヽヽ' ,⌒ヽゝ        ヽ C      ヽ、,ノ、
    ~""''' ‐-,,,,,_‐-,,,,,_        ヽ||/  | ヽ、      ,、 く  ゝ       `ー‐ー-
            ~""''' ‐-,,,,,_  c,,-‐''ヽ、 /ヽ ヽ、.   /__\ヽノ   /\
                    くゝ ,,-‐''   ヽ ,.-ヽ、  '、( ヽ く    '、(ヽ く    ,r゛
                  ,、 `'  "'ヽ,.-‐''"彡彡ヽ,  ヽ' ,⌒ヽ    ヽ' ,ヽ  ,r'
                 /__\'''''''''ー-/彡彡ヽ,.-'7゛c,,-‐''ヽ ノヽ"'''c,,‐'' ノヽ,r゛
                 '、( ヽ く    /,.-‐''/  /  くゝ-ー''''  ヽ   7' ,.r'
                 ヽ' ,⌒ヽヽ、  ヽ/.., /ヽ    /彡ヽ彡ヽ  ,、‐''゙
''''''''''ー―─ ー―─--,,-c ,,-‐''  ノヽヽ/    ,'...,;`/、 ヽ、   / / ヽ,‐' ゙
              くゝ-ー''''''   ヽヽ  ,' ,' ノ ヽ、 \  l_,.-‐''"
             /\     ヽ,.-‐''"ヽ..ノ、,'/    `_,.-‐''"
            '、(ヽ く    /彡/ヽ(ミヽ、Yl ,.-‐''"
              ヽ' ,ヽ  /  / ヽヽ、__`ノ
‐- ,,,,,_─ー―─---c,,‐'' ノ ヽ、(  _,.-‐''"
    ""'''――─---------ー'''"゙`

62 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/02/12(日) 21:13:48 ID:xrvoq/6A0

「第三の波」で特筆すべきは、市場経済が次第に発展していったことだった。

これにより、農民の生産目的に「販売」という要素が加わり、より効率的な生産が求められ、
結果としてさらなる農業生産力の上昇につながった。


これにより単なる人口増加のみならず、従属民を使った粗放的な大規模農業経営から、
集約的な小農経営・小農民家族・近世的村落共同体への変化を促した。



      ____
    /@ @ @ @ヽ
    /@/ ̄ ̄ ̄`ヽ@ヽ
   / /         |  |
   | /  ⌒  ⌒   | @| /ヽ           ________
   || (●) (●)   | | /   ヽ         /
   /         |@| ヽ/〉 ノヽ      <  市場で売れるものを、効率的な労働集約で作るだ
  /          | | //ヽノ /        \
 {           / /|//   `           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ヽ、       ノ / //
  ヽ``ー――‐''"ノx//x|
     ̄/○\ ̄x //x| |
   | 〈__/y/ヽ__〉x//ヽ,|x|
   .|x x // x x(⌒  /x |
   .|=====//'ー'==|
   !、###〈/###/
    ヽ、######/、

63 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/02/12(日) 21:14:28 ID:xrvoq/6A0

また市場経済の発展は、個々の封建領主の支配領域を超える物・人・情報の交流を促し、
より広範囲の地域統合につながった。


          ._______ ___.___________________________
          _,/___,.-‐'''" ,.-‐''"ヽ:|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 / / / 三|
        // 'フ;;:::'' /   ,/    |:|三 y. ,.-'/;;;:::::: 三三三三三三三三三三三三三三./ / /.====|
     _,/.../    /..,.-''".................,ノ:|三 ,ゝ´ .ノ;;;::::::: 三三三三三三三三三三三三三 ./ / /.三三三|
  ,_/´__二二二__,´____ヽ :|三  フ/;;;:::;::: 三三三三三三三三三三三三三./ / /.三三三三|
  ,|  i ._/@二ヽ . Of ̄~i.r――:i.|i‐i |.:|三三三 ‐t‐i -- i -t-i '' i i _ イ軍  三/ / / 三三三三三|
 [;;] ! (・∀・ )  |[;;] |.|    ,!|l .l |.:|三三三  ノ 」 _ノ  ノ 」 ノ.レ   .|.乂  / / / 三三三三三三|
  ヽ| っ⌒'と )  l[;;]_! !-‐'''"~ |~~ ! |三三三三三三三三三三三三三三三 / / / 三三三三三三三|
   i ̄: ̄ ̄ ̄ ̄ : ̄i_| i'''"~フ =.|_|.:|________________/ / 三三三三三三三三|
   |、_.:lニ=(-)=ニl:._∠l ''''=~  __'、__i.:|_________________,/ ..三 S E I NO 三三三|
   ,!==iニ====ニi===l|i-――,:''"ニ|_|・______.・______.・______・______.・_______・|
   |‐-.,ニニニニ,.-‐y!l__/ /⌒ヽ;;;;;;;//⌒ヽ;;;;i、-ヾ---o----,、ヾi;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;iヾ. /__//⌒ヽ.ヽ‐!;iー――'
    ! ̄= [二] = ̄~ !二二|」;i ($).i二tiii ($).i;;;;|三||三三三三三||三三三三三||三;;;;;;|ii ($).i;;;;|二二二l]
     ̄ ̄ ̄ゞ;三ノ ̄~ゞ;三ノ''ゞ_,ノ   'ゞ_,ノ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゞゞ;三ノ ̄ ̄ ̄  ̄ゞゞ,_ノ ̄        ≡3

64 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/02/12(日) 21:14:55 ID:xrvoq/6A0

こうしたネットワークのターミナルとして諸都市も発展していく

                                                   ,ィi〔 -_-_-_-_-_
                                               ,.。s≦ -_-_-_-_-_> '"
                                             ,.ィ升 -_-_-_-_> '"
                                           ,xi〔-_-_-_-_,.。o≦
                                        ,.イ -_-_-。o≦三,イ
                                     ,.。o≦ニ=ァニ二三三ィ「:| |
^^''ーーー---、、                      _,,,、、、、。o个>''" /三二ニ=-<:l::|::| |
ミミx: : :ミミ: : : : : ``丶、           ,.、、.,_     __,ノ,、: : く/´ |  く-=≦:|:|:|:|:|:|:|\::| | _  -=ニ二
s。.,:.:.:.:.:.:.:.ミミミミ:.:.ミミ、: : `丶、 _,,.、-‐''": : : `'ー'",.ィ㌻\、,.、-‐、、|    \||:|:|:|:|:|:|jI斗rヤ「三三三三㌻
`マ≧s。.,_:.:.:.:.:.:.:.ミミミミ、: : : : ``'ー-、、从 ,, : : ,.ィ㌻____||___);';';';';';';'| _ -┴=ニ二三三三三三三㌻: : : : :
_``'<三≧s。:_:_:_:_:_:_ミミミ,:ミミミ :: :: ミミミ 从 ,.ィ㌻___|_|_l_||_|(;';';';'。o≦三三三三三三三三三三㌻ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄~¨|│≧s。`ヽ、__ヽ:_:_:_:_:_:.;:.癶 ̄ ̄/,.イl   |  ||:;',.ィ升三三三三三三三二二ニ=ィ㌻ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_____|┴=ニニ|`ー,.ィ㌻|`'<二≧s。\\`|i:i|___|_,イi┬─…¬ '' ¨ ̄    _____」|幵幵幵幵幵幵
 ̄ ̄~゙l||≧zzzz≧Τ,|_lzzzz||≧zzェェ≧¨,ィ´|:|:|:| | | |::||i:|ー┬ ┬ェ¬冖T:「 :| ̄:|: ::|:::|i:i:|││:| | | | | | |
     l||:::l| |l| | | |::||_|_|┴‐:||‐:| | |..|‐l|;';';'|i:i|:|:|:| |_|_|,,||i:|;';゙;゙|i:i:i:|:|:|:|:|:|:|:| | |: :|: : :|: ::|:::|i:i:|││:| | | | | | |
     l||__l|_|l| | | |::|| |  |   || |¨¨¨|_,,|;';';'|i:i|:|:|:|┼┼ |i:|‐|‐|i:i:i:|:|:|:|:|:|:|:| | |: :|: : :|: ::|:::|i:i:|⊥⊥」」_|_|_|_|_|
──‐┘ ┘┘ ̄ ¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ̄ ̄     \|:|:|:|┼┼ |i:|‐|‐|i:i:i:|¨¨¨¨¨¨.:| |: :|: : :|: ::|:::|i:i:|⊥⊥」」_|_|_|_|_|
             . :  :  : : :  :  : ̄ ̄\:::|i:|::::: |ニニニニフ   | |: :|: : :|: ::|:::|i:i:| ̄  ¬…─-
           . . . .: .: .:  :  :  : : : : : |i:|゙゙゙゙゙||..||,, ||   | |:_:|: : :|: ::|:::|i:i:|ュュ
          .   .  .:  .:  .:  .:   .: :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,⌒≧s。.|_|_,,|: ̄   ー|i:i:|_|:|
   .    .   :  :  .:  .:  .:  .:  .:   :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,  ≧s。.,_  |i:i:l ̄|

65 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/02/12(日) 21:18:01 ID:xrvoq/6A0

こうした流れの上で、天下統一による戦乱の停止により、農業や流通、建設などの活動に
専念できるようになった。

江戸時代前期は治水・土地・農地開発はもちろんのこと、城下町や道路、各種インフラの
建設も大々的に行われた、高度成長時代であった。

幕府や諸国の大名により広範囲を一元的に掌握したことで、様々な中小勢力が群立し
利権が入り乱れていた中世と違い、広範囲の開発の一括管理と大規模リソース投入が
可能になっていたことも寄与していた。

     .:

                         __
               _,r。¬ニニコ=====/・|
        __  /o   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/o ト、
       /   / ///´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |o〉
    ┓  /   /  /7            l   || |
  / ̄l ̄ ̄ ̄\_/∧          | ||_|
  l__|_______ ̄\          l  |.||
  ∟⊥_______」          | o|」|
    ,:====㌍==㌍=====、、        l ト゚〕
   《( ))|元元元元テ己ノ》   ヽ(`Д´/ ゚<〈
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   ( //  }
                 ヽ、 <.___,ノ ノノ
                   \

66 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/02/12(日) 21:20:13 ID:xrvoq/6A0

食糧増産、高度経済成長で人口は江戸時代以前さらにハイペース増えていき、その増えた
人口がさらなる成長を促す。
単純な人口だけでなく、生活水準も上がっていき、それが死亡率を下げ、またさらなる消費を
喚起する。

江戸時代開始時から人口増加が治まった享保までの人口増加率で平均して年0.5%〜0.8%
なので、ピーク時はさらに高い人口増加率だったことになる。



             ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧
          ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
         ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
         | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ
          u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧ /⌒ヽ
              `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
               ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
               | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  )と ノ
            ∧,,∧u-∧,,∧   ) (   ノu ∧,,∧-u∧,,∧  ) (   ノu ∧,,∧  ∧,,∧
          ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧-u'∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
         ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` ) ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
         | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ
          u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∩,,∩  /⌒ヽu-u (l    ) (    ノu-u
              `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ x ・) (・ω・`) ∧∧u-u'  `u-u'
               ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
               | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  ) と ノ
            ∧,,∧u-∧,,∧   ) (   ノu ∧,,∧-u∧,,∧  ) (   ノu-u
          ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧-u'
         ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
         | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ

67 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/02/12(日) 21:20:51 ID:xrvoq/6A0

結婚も一般化して、出生率の上昇につながった。




                 。 ,, 。    ∧_∧
             ,:'ノ∧ ∧∧ ''  ,, `(ヽ(´∀` )
          ノ(*゚ー゚)(,,゚Д゚)    ヽ ∧ ∧ ヽλ_λ
         ム(つ∠淼∞/]つ  ゚ ,, ('(゚∀゚*)(ヽ(`ー´ )
         ,:'"  ノハ レ〈.」  * ゚ヽ ヽ,  ヽ ヽ     )
       .,,;;'___,,,,ノノハヒ! ヒ       。゚,,   (ヽ((/)|  |
  /■\  。゚,,               ''ヽ ('ミ゚ー゚ ミ /) /)
  (    ´∩    ,, ,,         `。゚   ヽ   ('(‘ー‘=)')
  (   ∧ ∧ γ゚ *            ''`ヾ |  | ヽ   /
  |  | (,  ^)')    ,, ゚,。'               し'ヽ)ヽ(´Д`;)ノ
  (__)_(   ,ノ∧∧ γ゙         、 l ,         | _ |
.      |  | (   )ノ   ゙。''   - (゚∀゚) -  〜       (  )
        U U |  | ∧∧      ' l `
          W,ヽ(   )ノ シャイタマ〜 !
              vv

68 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/02/12(日) 21:21:38 ID:xrvoq/6A0

また、盛んな開発により新たな農地が生まれたことで、多く生まれた子供も独立して
新しい世帯を起こせる機会が確保されていた。
都市の建設も、就業先の確保につながっていた。

                        ミ               ,、,、
                  ハ    ミミミ  ミ      .:..    .:.:淡爻:,
     ,.,.,.           从ハ    ミミミミ ミミ     .:;';':.   .:淡淡戀ハ
 ^^'㍉'´.:.:.:ミx         从从   ミミミミVミミ ,.,.,.,. ,;;';';';';',, ,:淡淡戀淡
 .:.:.:.:.:シ.:.:.:.:ィzzzzzzzzzzzz/三三ヘzzzzzzzzzュミミミノ.:.:.:_㍉|// ,淡淡l戀l淡 ,;';', .....
-ミ;';';';';';';';'///气///////====ィ/////////∧∨.:.:/xヘ  ̄\Y淡戀鑾鑾淡;';';';',.: .: :..
:;.:,:;ヽ(:;.:,∨//:;.:,:;.:,ヽ´´´`ヽ7777∧///////  ∨</    \_\戀淡゙´``Y⌒ヽ.: .: , - 、
:;.:,:;.:ノ:;.:,:;.:,Y:;.:,j:;.:,:;.:ノ:;.:,:;.:,:;.:)─‐イ;';';';';';'; 厂|[] ,┴┴───┴‐:|鑾戀乂;';';';';'):;.:,:;.:,Y.:.:.:.:.:.:)
V/ヘ|//VΥ^Y´\|//─┐ |ヽ|/Yzzzzイ‐┬r┬── ┬イ|ァ─ーャヘV|/`|i'゚´‐``'|i|''´─
洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲州[|─|‐||‐┘|:::|___|_|′[]  Υ Y;';';';';';';';';';';';';';';';';'
:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙/¨ア^辷辷辷辷辷辷辷辷辷辷辷辷7,.:,.:,.:,.:,.:,.:,.:,.:,.:,.:,.:
~^"゛~^`~^゙~^"^^"`゛^`゙^`゙~~`゙~^`゙"`゙"`^~`"゙^~`"゙``゙"~^`"゙~~`"゙^~`^~゙"^7^ ヽ"゙~^`"~^`"`"
:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:≠'゙;';';';';')``:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙
. . . .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:; .:; .:; .:; .:; .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ,xX'゙.:.:.:;';';';彡'.:; .:; .:; .:; .:; .: .:
. . . . . .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:; .:; .:; .:; .:; .:; .:; .:; .:; .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: xX.:.:;';';';';';'彡``.:; .:; .:; .:: .: .: .: .: .:
. . . . . .: .: .: .: ,: ,: ,: .: ,: ,;: .: .:; .:; ,:: ,:; .: .: .:; .: .: .:; .: .: .:; .: ,xX'゙.:.:.:;';';';'彡``.:; .:; .:; .:; .:; .: .: .: .: .: . .
. . . . . .: .: .: .: .: ,: ,: .:; ;: .:; ,;: ,:: .:; ;; .:; ,:; ,:; ,:: .:;; .:;: ,;::,xX'゙.:.:.:;';';';彡``,:; ,;:: ,;; ,:: ,.: ,: .: .: .: .: .: . . . .
. . . . . ..: .: .: ,.: ,.:' ,::' .:;'.:;; ,.:; .:; ,:;; ,:' .:; .: .:;; .:;;xX'゙.:.:;';';';';'彡``,;',:',:',:',:',:' .:' .:' .:' .: .: .: . . . . .
. . . . . ..: .: ,.: ,.:' .: ,:' ,;' ,:゙ ,:'`.:,.:' ,.:゙ ,.:;゙,.:xxX'゙.:.:;';';';';'シ'",;',:',:'.:'.:'.:'´.:'゙ .: .:' .:" .: .: .: . . .
. . . . .: .:゙ .:".:` ,.:' ,.:`,.:",.:^,.:'`,.:',.:゙xX'゙.:.:;';';';';';';'シ`,:',:',:',:'.:' .:゙ .:' .:^ .: .:' .: .: .: . .

69 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/02/12(日) 21:22:57 ID:xrvoq/6A0
 
だが、17世紀も半ばを過ぎて後半になると、こうした大開発と高度成長は次第に収束
していった。

1680年〜1700年ごろの綱吉政権のころには、農地の開発もいったん限界を迎えていて
乱開発規制がされるほどであった。

人口を養う、基本的な食糧増産もほぼ上限となり、人口増加も治まっていく。
江戸時代全体の小氷期気候もあった。


    ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧
   /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)
   i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪
   〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |
   (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪
   三三     三三     三三     三三     三三     三三
  三三     三三     三三     三三     三三     三三
  三三三   三三三   三三三   三三三   三三三   三三三

70 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/02/12(日) 21:23:33 ID:xrvoq/6A0
 
  ./    ハ   i |::::::::::::::',   ヽ.   ',.  i
 /   /ヽ、!,___,!イ:::::::::::::::|'´ ̄i`ヽ  i.   |
 i  /|  ,.!-─-、';:::::::::::::,',!-'─!、ハ.  |  |    こうした流れから前述のとおり、享保の飢饉前の推定3100万人をピークに
/|  /::i ア i´`i  ヽ::::::::/ i´`i  ヽ!  |  | 
 レ':::::|,ハ  ト__j   ヽ/   ト__j  ノ|ヽ.|  |    人口は3000万人前後で増減を、幕末になるまで繰り返すこととなる。
  |::::::ハ ヽ-          ‐ ' |::::::|   |
i.  |::::::|::', ""     '    ゛゛  |::::::|   |
|.  |::::::| .ヘ,             ,.イ|::::::| i  |
  /|::::::|  |>.、    ^    ,.イ .| |::::::| |  |
 / |::::::|  !  i`>.、.,_,,.. <i  | |.|::::::|. |  |
  .|::::::| !,,..イ::::ヽ、  /::::::i>、.,_|::::::|. |  |

71 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/02/12(日) 21:24:36 ID:xrvoq/6A0

        ┌--、  ,.--┐
         >- f-fニ ̄\
       ∠ ィニニニニニヽニ´
       <::rzzェェェzzュ、:::::>     人口を抑制していた要素は、概ねこのようになるだろう
        / ..  ::   :ヽ\
      / :::ハ::: ::::i i、:、:::::ヽ.ヽ    ・間引き(子殺し)
      //:.::/:トリ、::::::!」ヘ:ヽ-ヾY !    ・晩婚化
      iハ i!イアト \レ'アヽ\iリ::|    ・計画的な出生抑制。母親自身の母乳保育により排卵抑制など
      /VN じ   弋zソ/::::|:::! 
.    / .:::/{"     ""/::/:|:::|
.  / .:::/  7ー、 ` _,. ∠:ノ:ノ/::!    なお18世紀以降は人口増加と農地拡大の限界で一世帯当たりの農地は減っていたので
   V::::(    〃ニニくM/!  }:.//:.:|    貧しさから子供を増やさないという部分もあるが、逆に「豊かな生活水準の維持のために」
   )ノ ,. -'´{ {i!◎イ{ i!{ァ=く://:..::ヽ   子供の養育コストを払うのを減らすためという部分もある。
    / ..::::::(_フニニ/ ハiゝ-'//三i_::..\
    ! i .rf^i´::::::::::::レ'::ノ::| |/(:::::{>勹、::..) また江戸時代が進むにつれて、生活水準の向上により幼児の死亡率が下がっていき、
   ノイハ::(ニi::::::::::::::::::::::::| |ヽゝ:::::/>/V  むやみに多数を生み必要も減ったという部分もある。
    ( >ヽ<ー、::__::! !:::::::⊿//
      V/`ーi::ト-、__ノ| |-iニイ/´
       ヾ[><]|ニニニ):! !>[><] 
        ヽ_ノ`¨¨¨¨V ヽ_ノ

72 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/02/12(日) 21:25:20 ID:xrvoq/6A0

              _,. ⊥_ ヽ. |`ヾ/ /ヽ/ /___
              \  `y' }./ /:::::::::::::`〈 <_
               `>┤' ̄ ̄} ̄甘¨¨゙ー┴_ <゛
                 ̄}_,.>''" ̄¨⌒ヾ¨゙ー-=_Z|゛`
                /   /     ,- 、  `ヽ
                  ,   .′ ,   ,' ;  /.:.:.:.:ヽ ',. ‘,ヽ     なお幕府や諸藩の多くは、「生類憐みの令」を筆頭に度々子殺しを
              /  /  / }、/ _/! /}.:.:.:.:i:.:.゚, l}  ! ',    禁止し、一方で人口増加を推奨する諸政策をとることが多かったが、
             ,'   |  ,' /レ'|ソ.,_l/ .!:.:.:;/}:.:ハイ ,'  ,!    なかなか上手くいかなかった。
              |   ‘, l;.イ7丁刃`  レィ灯}イY /  /
             } i  Ⅵ:.:! 弋_ソ    弋_ソ .ハ、 ィ'
             | l   |:.:|   , , ,    . , , , , } i |
             | |    |:.:|ト、    _ _    .イ: l |
             } |    |:.:|- ュ`r 、___ . ,<!   i/
.               ,' ,'  .,ィ'':;.:.';:〈::::::::.、  /ト、l:.:.:|  /
              / / ./  ',:.:.':,ゝ、:::::〉ム;」:::|:.:.:|、/



        マ   ヘ
.      ゙マ    ヽ.
        マ    ヘ.
        ヾ .ィ'’:;:;i,       ,.,-─ャ、  ,.‐、
         ゙マ:;:;:;:;:;:;',    >'’::::::::::::::::::Y1::::ソ
          ゙マ:;:;:;:;:;ヘ  /:::::.ィ'’(__.>::::ヽ.ヘ
           い:;:;:;:;、゙ヽ1::::/ュ、:::::::_,.,-‐ヘィi. 。    子供たちのための『おはよう!こどもショー』
            ゙マ:;:;:;:;:;ゝ、ソ  '`'´,  _,--、 !/
              i:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヘ  ノ!   `  ̄ ´iソ     レッドファイト!
                ハ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;∨ ` ー‐ ' 二ュソ
               ゙マ:;:;:;:;:;:;:;:;:;ゞソ ゙ヾ≧三ソ
              い;:;:::::::::::::i      i l_
                ゙マ::::::::::::::::l `ヽ. i ソ.ヘ`'ーュ、
               i!:::::::::::::::ハ   `'ー=ィ    ',、   <―(彼の時代も、子供が多くて子供向けヒーロー番組が豊富だったからな)
                   ト::::::::::::::::ハ              i::ヽ.
                   j::::::::::::::::::::ヽ.            ,i:::::i.
                   i::::::::::::::::::::::::::`丶.     _,.ィ i:::::::i
               .リヾ寸ュ._::::::::::::::::::Yュr'":::::::::::j:::::::l
                  i:::::::`ヽマ三三三ソくヽ、:::::::::::i:::::::l
               ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙マ三ニリ:::::::ハ
                  ゙マ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/i:::::::::::::',
                 j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ i:::::::::::::ハ
                  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ   i::::::::::::::ヘ

73 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/02/12(日) 21:26:27 ID:xrvoq/6A0

  __∧___________________
/                                
  また、農村で働き口がない次男坊以下などの余剰人口を、都市が働き口として吸収もしていた。

  そうして都市に働きに出たものの多くは、結婚しないまま亡くなる。

  また、外国ほどではないが、農村と比べて劣悪な都市の環境で、死亡率自体も都市の方が高い。
  いわゆる『都市の蟻地獄効果』だ。
 
  これも人口抑制に寄与していた。

  日本では、20世紀初期の日露戦争頃まで、都市は農村からの流入が無ければ人口を維持
  できなかった。
  

ル。:::|_:.__::|__|\ \| ̄ ㌧ : :. |   :..
__|_|__|\ \| ̄   .::    .. |     ::..
_|__:;;;|\ \| ̄  》1 wiil die .|  :.
;;;,,,,_;|\ \| ̄'' 目      ..  ;;. l :.   ::.
'    \| ̄  ;;./ ヽ_(´∀`)y-~ : . |   ∧∧
       ̄ ̄'''' |〜|ノ( ヽヘ) ̄ ̄ ̄''\,~-∩‐,,)
          |__,,|  ´ 。  ゛   ,\(_ソと)
./´二ヽ      ∧wノl::.          .( ,(xノ ::.
(.,,`ー)      (Дキ.,)    ;;:: ..,_   レノ_ゝ、
/,`ー'~つ     と'[](_,ノ              \
(´ ̄ヽ)`ヽ    (___,,)~   .∧,∧  :::; ∧_∧ヽ
´" ̄ ´"`  .,、         (,‐Д‐)   (∀^メ,,) \    _
                  (つ]]]`)   とl33;;;;`)   ヽ ..|\ヽ
  ;:"               (`つし'   (;;;;;`)(';;;;);;:.´ ::; ヽl  .\\
                   [][]]]             ;|   l´.ヽ
           ::;        [[[][]             |   |  |
                   ∧_∧  ;;:.,         ヽ  .l .l
 ;;:"                (;   ,)     ::;;;;;  ..,"´  \_|_|
                ∧_∧   )       (⌒ ̄ヽ    ヽ
                (;x∀・,)_〔〕)   ∧_∧(A^*リl     .\
                (`つ] 'つ / ヽ   (∀`,, と  l     .,,:, \
       ;;;'゙       :::|  l |  l〜.|  [と´ l⌒l)  )〜  ;;;;;,´  ...\
                L_)_,,) |_,|   ( ̄(_.)),,'J     ":;    ヾ

74 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/02/12(日) 21:28:06 ID:xrvoq/6A0

   _____________
 /
<  吉宗政権はこうした『低成長時代』で苦慮することとなった
 |
 \_____________


       ,イ´
       (ヾ_,,.. ---- .、 ___
      /⌒,`      、ヽ、L
    / /〃 ! |ヽヽ  | lヾl、
    レ{ { l ヽ ! ヽヽ、 ! ! l〈   トホホ…
     ヽiT ̄ `ー- ̄ヾ、| ト|〈
      |キ≡≡  ≡≡= |〉::ヽ、
       | (⊃  ,.、 ⊂イ / l::lヾ′
      l /`ー-,.二、</|/ヽ ´
      V   /,>'Lハ:/ヽ,/ l  ,r{~ヽ,
        ({;<⌒>(,.ィ___l.  l r'ー'´
      Jヽヘベ-ー'‐'z:::::::::〈ヽくノ
      」ヽ __  ___ _ r‐7、-‐イ ヽ
     >∨/__ヽ/ _ヽ∨ rヘー|  l
     ) / !;;ノ  ヘ;;ノ ゝ r‐' `′ }
     7キ ヒフ ー-、>r'       ,!
      ̄lヽヤ⌒ti ><r`  /   /
      { ヾー‐'r' ̄`   |__,/
        ̄ `~`´ ̄ ̄ ̄


     ――― 終 ――― 


今回の主な資料『日本の歴史19 文明としての江戸システム(著:鬼頭宏)』

75 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/02/12(日) 21:28:43 ID:xrvoq/6A0
吉宗政権の、国土、国勢調査はここまで。
次回以降は一気に進めて、次は山下幸内上書、次々回は享保7年の財政危機です。

76 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/02/12(日) 21:30:37 ID:v8royNY20


77 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/02/12(日) 21:31:10 ID:L5aSv2e20
この頃から晩婚化があったのか


78 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/02/12(日) 21:34:44 ID:7hq.XzEE0
乙です
人口の推移は色んな要素が関わってるけど、それぞれの理屈に合った動きをするので知るのは興味深いです

79 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/02/12(日) 21:35:30 ID:xrvoq/6A0
訂正
>>69

だが、17世紀も半ばを過ぎて後半になると、こうした大開発と高度成長は次第に収束

だが、17世紀も半ばを過ぎて後半になると、こうした大開発と高度成長は次第に終息

80 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/02/12(日) 21:37:43 ID:Mjlt8/wM0
乙でした

生活水準が上がるとどうしてもそうなるよね

81 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/02/12(日) 22:00:16 ID:iX42qUKU0
乙ー

82 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/02/13(月) 10:58:39 ID:v8aOHTTw0

近代以降はここ30年ほどをのぞいたら大体人口爆発で頭抱えてるもんなあ

83 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/02/13(月) 18:49:52 ID:wZsHKNI20
乙です
人口問題は否応なにしに改革を強要させるんで
いつの時代も為政者の頭を痛めるようで

84 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/02/16(木) 23:32:58 ID:Yr.s9KHc0
人口問題は逆にチャンスでもあると思うんだよねえ
人口多いなら食料増産の技術開発進めたり少ないなら機械化効率化の新技術開発したり

85 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/02/22(水) 18:04:52 ID:NzkFzEPw0
>人口多いなら食料増産の技術開発
農地が足りないレベルの人口高は国内不安定になってるから技術開発待つ余裕なんてないよ
半ば棄民政策で海外に植民するか、内乱で人口減らすかどっちかになる

86 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/02/26(日) 11:13:47 ID:v9I5atrk0
まず水争いが起きるだろうしな

87 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/05(日) 20:26:16 ID:0TLe0Zac0
次の投下、もう一週間待ってください。
目安箱への山下幸内の投書をメインに、目安箱自体についての補足も書こうと調べていたら、
真田の藩政改革に飛び、さらに赤穂浅野家旧臣のその後にまでいってしまって。このあたり
手短には済ませますが。

88 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/05(日) 20:33:09 ID:32wu4xdI0
了解です

よくあるよくあるw

89 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/05(日) 23:12:51 ID:gngtgUBY0
全体で見れば余裕なくても余裕のある人は少数ながらいるんだから
そこから技術が発展したりしなかったのかなぁ

90 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 14:41:48 ID:D.z9PxJc0
本日夜9時ごろに投下予定です

91 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/12(日) 16:31:23 ID:nKozxYMM0
待機ー

92 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:00:46 ID:D.z9PxJc0
投下開始

やる夫たちと学ぶ江戸時代  「山下幸内上書」


享保6年(1721年)秋の事

同年八月から目安箱が置かれた、評定所外腰掛(訴訟人の控え所)


         |    ...:;;|
         |    ...:;;|
         |    ...:;;|    O   O     O
         |    ...:;;|二二i | ||  || |ヽi二二i | ||
.      ∧_∧|    ...:;;| .∧_∧ i ̄i  ||  i ̄i
    (  ´∀`)     .. :;;| .(・∀・*,)
    (     )    ...:;;| (    )
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾフ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\
    ∧_∧  ┴      ∧_∧    \
   (   *‘)        (    )     .\
二二(    )二二二二二:(    )二二二二|

93 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:01:06 ID:D.z9PxJc0

                   /'´⌒``: .、
                /        }.:゙!
         -=ニ¬-.、  /ヽ    ノ:.ノ
            >. : :`/: :└-. . .'/
            ,. ' . . . . /:,l : : :.!: : : : :.`:,r〜、
         , ';.ィ" : : : /:/.!: : : :!、:、: : :.ヽ{.  \
        / '´,': /: : :./7` lλ: :| ゙vヘ: : ',:Y^i   }
      /'′ i:/: : ::/」'≧ !l ゙: :.l ヾ!、: : :',:`、=彡、     ________
          l': : :/:!| i'';.:| l| ヾ! 示ト、:、: :',、:Yニ彳、   /
            l: ://!::!└`'     i '',:リ,!∧: :!,X!/ λ <   そこのガイドさん、ちょっとごめんね
           l/,!' |:〈        `"・/::::ヘ:|''"   `i  |
              l: :`:.、 T^ァ   ,.イ.:.:ムヘ!::..     l     そこの箱に用があるんだ
          ,.-ヘ: : 「.`ヽ¬マ幵「l::.:,' く、.:.:.,    |  \_____________
         /´/ ̄ヾ:.|ミミ、ヾ゙l l l/: :,'   `ヾ  ノ
      /   / '"´`ー゙-、_,ッ⊥,∠;.:/   _,. - '"

94 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:01:27 ID:D.z9PxJc0

.       /7ヽ   /7ヽ
      ////ヘ. ////ヘ.
.     /´´´´´]_[´´´´ハ
.     .゙            ゙.     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |    n    n  |  <  キミも目安箱に訴状を入れに来たんダネ
    |   ,, U '⌒' U 、  |     |
     [`≠==―┸―==≒゙]     | 規定は守ってるヨネ
     [`===―┰―==≠゙]     \_______
.     V    【(⌒)】   Viヽ.
      \         /i i i`ァ┐
     /^>――<^\リ__リ_ノ
    .:.(_(_(ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ、)_)_).:.:.:.:.:.:..


       ,r:-::‐:::-:.、
        |:/" ̄`ヽ::}
    __,.:-┴::─ィ'ヽj/:‐:-.、
  ,.ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ::.::.:.:.:`ヽ、
 ,/:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::i:.:.:.:.:.::|:.:.:.ヽ、:::.:.\   
../:.:.:.:.:.:.,'.:.:.:.:::i::.:|;/|:.:.:.:|:.:|i:.:.:.:ヘ:::.:.::ヘ
.j.......:.:.:/:.:.:.::;-i‐- |:.:.:.:|:.:||‐-:.:ハ:::.:.:ハ
l: : : :.:/:.:.:.:.:.:/|:.:|. |:.:.::リj/| ∨:.:.:|::::∧:|
{:.:.:.::/:.:./::.:/__j;/_ |:.:/ __!__|:V:..}:.:}         ________
∨:〃::/:.:./オ≡≡ j;/ ≡≡|:.∨::/        /
. ∨:.:/:.::/:|          ’|::.:|;/       <  モチのロンロン
  |::/.:.:/::.:|、゛   ー'ー'   ィ|::.:|         |
                           |  じゃっ、投函するよ
                            \_______

95 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:02:02 ID:D.z9PxJc0

         , = v‐- 、
        ,イ    !   |
       / { ___ | _j
      / 、j, ´⌒l  ̄l`‐-、
r───'─ -|  _,| __ l-‐'‐ヽー--------┐
|         、l⌒l j⌒|           l
|         ヽーヘ、_ノ           |
l.                         |
|.                         |
|.                         |
|.                         |
|.                         |
|.                         |



 こうして、一つの訴状が目安箱に投函された。

96 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:02:32 ID:D.z9PxJc0

 投函した彼の名は山下幸内。紀州出身の上杉謙信流軍学者と名乗る浪人であった以外は
 一切不明の人物であるが、この訴状一つで歴史に名を残すこととなった。


.        /: : : : :/: : : : :/: :/: |: : : : :| ',: : : :|: : : : :、 .、
       /: : : : :/: : : : :/: :/: : |: : : : :| /⌒\.: : : : :| ',
.      /: : /: :/: :__ノ/ '; : |: : : : :|   ',. : :\: : : :|: : i
     /: : /: : :|: : : : : :|:/  ′|: : : : :|   ',: .|ヽ : : : |: : |
.     ′:/: : : :|: : : : :/|′  '; |\: : :|    ヽ|  ',: : :|: : |
    |: / .|: : : | : : : .′___   \j  ___  V: :|: : |
    |/  |: : : | : : : | 三三三       三三三 | V |: : |
      |: : : | : : : |!               ’|: :Vl: : |
      |: : : |ヽ: :小 :::::::::  、_,、_, :::::::::  !: : 'j: : l
.        \: :| !V 八               , ィ: : : |: : :l
         ヽj |: : : | :≧=‐-  _  -zァ≦: :/: : : |: : :|
            |: : : |: : : :| / ,j     |!  L/: : : / : : l
            |: : : |> '"  /      /   /: : : /: : : :l
            |: : : |    ./ ̄ ̄ ̄/   /: : : /\: : l

                 山下幸内
            浪人(自称 上杉謙信流軍学者)
               (泉こなた/らきすた)

97 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:02:50 ID:D.z9PxJc0

 数日後、江戸城

.                  {}
                 ,r'A':、
               ,r:'"/\`':.、
.         、_____,、.‐',,、_'___n,n__`_、,,`-、,_____、
.         ゙l、,!_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l,!、l゙
           |:::::::::::::::::::::::::::::n::::::::::::::::::::::::::::::|,
          ';王王王王王八王王王王王ヨ
           ]*;;r--.、;*r;"へ`':.*;;、--.、*;[
        _、,,,,,f'''*;;;^r:'",r'"' へ:'`' 、`':、^;;;*、L,,,,,.、
        ゙、=┴'ァ゙'"r'"´.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:..`'-、`'=t┴=',゙
        ゙r:''",r'"..:.:.:.:.:.:lコ:lコ:lコ:lコ.:.:.:.:.:..`';;,、` ‐!、
    ゞェェtエ゙┼┬i┬┬┬┬rハ┬┬┬┬i┬┼┬t'ェェブ
     ゙,~~i~~~~~~~~~~~~~~~~~{n}~~~~~~~~~~~~~~~~~i~~゙;┐
     「;、.|  .冂 冂  冂l:''"..へ`' .l,冂  冂 冂  .|.. .|T

98 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:03:15 ID:D.z9PxJc0

                   、 r=v 、,
              . . r Y } }   /  ヾv
              /: rfY> ,. .ニニミュ、/  ヽ
           γ: : : }ィ r ´: : : : : : : : : :`ヾY ゞ
           ./ : : ,: : ハ: : : : : : : : :/!: : : : :∧
          / : : : ! : !ー - ,, _: : / ハ: : :| : :∧
           !:: : : ::| : |ji : :イハ: イ/ ' j- 、 |: :| : }      ________
.           i : : γ| : |〃だ示 '   リソノ : |: :i     /
         |: : : {.|:ハ  {じリ    r=抃 : 从:リ   <  上様、こちらが今回分の訴状が入っている
.      γヽ 从: : :>.! : :i      ,└'’´ノ/ /'     |  目安箱です。
     |   Yイ;ハ: {ヽ!:: :ハ     _   /: : '|         
    γニニ/´うヽヽ |: : :i}ヽ      イ: : : :|
    ./ニニニニ{  ゞ |: : ソ>、><从ノi : : ::|
   /ニニニニニニヽ)ヽ !ノソ ヽj Yヽ ' ハ : ソ
  ./ニニニニニニニニ} } ー } }- >jニヽ  }/
  /ニニニニニニニニヾY   イヽ  { }ニニミ、 '
 .{ニニニニニニニニニ} !イ  | ! `¨<ニニソ
  ヽ,ニニニニニニニソ ノ  .! ! ∨ニニ/
   |ミュ= 、ニ≦  `¨ ´  ` 'ノニ;´
   |  ∨///∧       /ニニ!
   |   .∨///∧     /ニニ:!
       .∨///∧     ,/ニニニ|

          加納久通
         御側御用取次
         (翡翠/月姫)


                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄../i
          /              /::::::|
         /               /:::::::::::.|
           i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i:::::::::::::::::|
           |          ......::::::::::|:::::::::::::::::|
           |       .......::::::::::::::|:::::::::::::::::|
     . . .. ..:.:::|   l二二:: 二 i.:::::::::|::::::::::::/::..
  . . : :..:..:.:.:::::::|    ...:::::::::::::::::::::::::::::|::::::/::::.:.:.:.
     ...:.:.:::::|________|/::::::::.:.:..

99 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:03:44 ID:D.z9PxJc0

  , へ   ,. -――‐<ヽこr-、
,ノ⌒ _,.\'´   ヽ {  Y´   `ヽ
 ,/         i ゝ┤    '.
./      ヽ    | {  ヽ    }      ________
.l       |    | `r‐〈     ノ    /
ノ i   | i   |     |  ヽ _〉_ _ ∧   <  どれどれ。
ヽ |   ! ヽ ヽ|    ト、  ∧__〉 ソ    |
 、 ト、斗<ト-|    レ/  / /! ヽ \     それにしても、仕方がないとはいえ、投書者の利益を図るような
  ` ヽ弋ッ  |    |レヘイ / |  ト、 〉     訴状が多い。今回は有意義なものがどの程度あるでしょうか…
    ノ    |    | /〈__/!  ! 「
    ヽ _   | / ̄ ̄`ー  |  ト、「 ̄ ̄ \
     `ヽ   /  \       \!        \
        `1  / ヽ                   ヽ
          |  /   V /           \   !
          /   /  レ'             ヽ〈
       ///    {                |
       〉 '    / 〉               ∧
      /   /  / \           {{    \
      /        /    \/        ヽ     \

100 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:05:47 ID:D.z9PxJc0
>>99 訂正


  , へ   ,. -――‐<ヽこr-、
,ノ⌒ _,.\'´   ヽ {  Y´   `ヽ
 ,/         i ゝ┤    '.
./      ヽ    | {  ヽ    }      ________
.l       |    | `r‐〈     ノ    /
ノ i   | i   |     |  ヽ _〉_ _ ∧   <  どれどれ。
ヽ |   ! ヽ ヽ|    ト、  ∧__〉 ソ    |
 、 ト、斗<ト-|    レ/  / /! ヽ \     それにしても、仕方がないとはいえ、投書者の利益を図るような
  ` ヽ弋ッ  |    |レヘイ / |  ト、 〉     訴状が多い。今回は有意義なものがどの程度あるでしょうか…
    ノ    |    | /〈__/!  ! 「
    ヽ _   | / ̄ ̄`ー  |  ト、「 ̄ ̄ \
     `ヽ   /  \       \!        \
        `1  / ヽ                   ヽ
          |  /   V /           \   !
          /   /  レ'             ヽ〈
       ///    {                |
       〉 '    / 〉               ∧
      /   /  / \           {{    \
      /        /    \/        ヽ     \

               徳川吉宗
              徳川八代将軍
         (セイバー/アルトリア/Fate)

101 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:06:34 ID:D.z9PxJc0

       》 /\`ー――/   ./    /       い、
      《 .7ミ  \   /    ′   / ./i  }  ,’  :, \
      r’;,{ `ヾ   `¨/   ./  メ、 / イ  ノ  ノ    !  )
      \;{   \ ../    / // ノ`=" /jミ_斗.|  | |
      { ;i| \ --/    ./ ;/=芹ミヾ. { / i ノ,j/ |  リ
      ゝ t\ / i    / ノ {: :し゚}  ソ  '芹う;j ./   ________
       ’、 、{ |    .ハ、  ゝ=ィ      辷ノ{.//  /
        ”\\|   .|.               |′ <   む、これは!
         /: : .y   |          /   ′   |
         /: : :|:::}   .|        __    /        何々、「山下幸内」。紀州出身の上杉謙信流の浪人軍学者で
        /: : : |::::}   .}、       ー'   イ         住所は江戸麻布青山とありますね。
        / : : : |::ハ  .i `  .     / j
       ヾ: : : :,/   、 .|.    /` - .|  ノ
   ノ´ ̄ ̄ ̄`ヽ \ 、 |   /__ _.| /
  /      ゙、    > .ヽ_ノ\     `ヽ
/        ,      /=ヽ  \     \

102 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:06:56 ID:D.z9PxJc0

              ,  -――〜'´ ̄ ̄ ̄ 二ニ=‐- 、 ____       ________
             /           /              |      /
     r―――= ニ´                /              |     <  ふむふむ、ほう……
     |                                   ||\    |
     |                                  /⌒リ  \
     ヽ、 r‐、                                { ー{/    ヽ
      | j _ノヽ                           八  ヽ    |
      ./∨   |                         / ヽ  \ |
   /  `}   / 、          /                 /  /     |
   ,'   /  ,'   \  _∠ -‐ '´ ̄  ̄ ̄ 丶----―――-rイ        |
   {   /    { ̄厂  ̄                        | |      |
   ‘, {    ヽ/                            | |      |
    l       |                            ヽヽ  ,  -┴-、
    |      ノ                               \/     |

103 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:07:13 ID:D.z9PxJc0

     /イハ /.:   /::::  l  l  .ハ  l   l l ト、ハ
.     { l Vi::    l:::: / / / / l  .| ト、 | | | ハ ',
     / |.  |::   .l:: ./ / /i ./  |  | |k. | | | j i l
     ヾ小ミ、|    .|〃./i ./ .l/   .| .ハ .| } | i イ八;
      iヘミ|   |ィ示≧=-,;    .lィ彳=、イ / /l,' リ
       >il   | ll {:::} i Y     il{:::} ! / l/,/|/ /
       ヾil|   | ゞー ソ     ゞ┴'´ ./  .|     ________
.          |:::::i: | u             /::  |    /
.          |:::::l. |        i}     イ::::. |   < えっ!?
       /::| :::l, |>、    (  ァ  / |!::;;i |    |
.       /:::∧..:! ,| |\       <   |::: l |      ううん……
      /:::/  i  .| _|  >  _ /|:::::>  |::. ! リ
      ヾ.'  ∧  |\         |.K   |  イi
        /∧> .|  \    /  \ _| ハ/
'` ー── ''´ヽ  .', .|   \ /      lイー─ ''´`\
    i     ヽ  il    /::::ヽ     /    ヽ   .\




            r-、_/`--、
         ヾヽ´l :::i/__//:::ヽ´ヽ_
        <ヽ,-= ニ ニ =、ヽ、/_、
        ゝ´´: : |: : :: :: ::ヽ:`ヽ、/ゞ
.       //: :: :::l:ll:l::::::、:::::::ヽ::|:::゙l-ゝ l      ________
.       l :l ::l:: ::_ll_l:lヽ:、」l-‐弋|::::|::::::::|    /
       l :l :::|::´l |、.l:l ヽゝ―l、|:::::|::::::::l  <  上様、いかがされましたか
.       レ l::ll::::f´l:`l  ´ l :::).|::::l:::::::l    |
        ヽ!ヽ:l..ヒノ ,   `‐´ |:::::l::::::l
        l:l ::::ll    _ _     , |:::::|::::::l
        ll l :::l:`ヽ 、 _ , イ|::|:::/l:/:/
.        | ヽ::lリヽl / ̄l厂 ̄l/:レル
      __     ゝr´彡(フ`ヽ、,--t- 、
     ヽ、ヽ、/;;;;;ゝ彡/;lヽ:`::); ;;;;;;;;;;ヽ
.    ,‐rニヽ ヾ、;;/メ//:!ttイ; ,;;;;;;;;;;;;;l
   rf´ミフ , -ゝヽ、:::// ::/::l;;;;;;;;,, ;;;;;;;;;

104 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:07:33 ID:D.z9PxJc0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄



 数日後の江戸城内



┼─┨┼─┼─┨                           ┠─┼─┼─┠─┼─
┼─┨┷━┷━┫                           ┣━┷━┷━┠─┼─
┼─┨        ┃______________________┃          ┠─┼─
┼─┨━━━━┛  ,,::.: . ;;;;;:,, ,.. ;;;;... . ;;;... ,,:::.: . ;;;;;;::,, ,.. ;;;;.... ;.. ┗━━━━━┠─┼─
┼─┨,,:::.: . ;;;;;;::,, ,.. ;;;;.... ;;;...                          ,,:::.: .;;;::,, ,;;;;.... ;;;...┠─┼─
┼─┨       ...,;;/.;;;;;;; ;;;;;;; ...., ...                            ┠─┼─
┼─┨                                           ┠─┼─
┼─┨         ,,.;;;;; ;;, ,,....        . ,...,,,, ,,,,,.....                ┠─┼─
┼─┨                                           ┠─┼─
┷━┫                                       ...,,;;;;;;; ;; ;;;;,.....  ┣━┷━
    ┃                                           ┃
━━┛ ''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''┗━━━
._/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,

105 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:08:11 ID:D.z9PxJc0

           ,.  ,. __,
          _, _,イノ-'´'´ ¨¨´⌒ィ゙
    ,  ,イ(_,ゝ_,、 ノ ,ノ ,  ノ .,ノ `´⌒ゝ
    、i! イ, i (´ i、'´, i! ,ィ'´'´,ィ-‐'ノ  `ヽ、
    ヾゝ' i、 ゝ、.i '',ィ-ノ,、=' ー' ,ィ‐.、  (_^
    i、)ー、__i_ヾ、i!ノ'"´ `´⌒ノ__=-、ー'´`ヽハ
    ヘ`、 .ゝ ``'´  ,ィ'´  , ., ,Zミ、,=、  ハ!`          ________
    `')i´ `ヾー、ィ'´  __,ィ'-'く _廴ゝ、ヾ!i          /
      Y、゙ヽメ-、 i" /.;ィ'(。)゙メ, `ィ 辷, ) ヽ. .   , .  <  上様が我らに見せたいものがあるとな
      /ハ┬ヒメ=ャゝ'¨´、`ー'=ニ>ヾ'/`、(`,ノi_,./ノ_   | 
      ゝ.! `´'〈゙!^..i "ィ   ーぐヾ.;ゝ  ヽ. '´  '´
    、ー"ヘ,ノi  , i゛`i,.> ` ̄`ヽミ `〈、 : ト、!
  ,∠´ ̄` ゙)ノ) ,、_`_ー'.ィ=='ア`)゙`、!ゞ !ノ;〉'´
.,ィ_.,-'     "!,ヽ`,二二、 ̄´、イ゙,、メ` 'Y' ,′
/´        )'!'ゞ'ノ, iゞー゙ヾ、!、i`   ! |   ,
           'ハ,、i i .,、!、;v'`゙/     i!i ,ゞ
            ,! ゙'"    /   i   V i'
      , i   / ヾ.    /   |   ヾ!
         i!  /'   ヽ、  ,ノ   、ヽ,=―く"
       iノノ´ー-ヽ、_' ` __,イ´ ̄´/´゙ "
     ヾ/´ ̄`ヽ ヾ ノ;;;;;;;;;;;;;;;イ´¨/",,
     ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`く´ `y'´ ̄;;;;;;;;;;;,′  "


           水野忠之
            老中
        (イスカンダル/Fate/Zero)

106 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:08:29 ID:D.z9PxJc0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| はい、目安箱に投函された、興味深い訴状とのことです

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
                 rーィへ个ヘ、
                _ノ ヽ !  ノ ノ^ゝ
        __     ゞ/´ ̄ ̄`ヽ/、ヽ
    __/ ̄     \    // // ハ、ヽl | |
   「 / 「 r ,  ハヽ ヽヽ  ヽ!-H‐ト、|ヤH l| |
   」{三| | メ、/リレX7ノ }   | TU  Uフ| || |
  //{ニ| |/ >  < {lノ    ヽ|、 -- ノレリ ノ
  7 | (|⊂つ ( ̄)rぅ |    r〈>ハ</⌒ヽ、
  \,| l、\| `ーr、<ノ リ    / /に{_}こ}   }
    >そ ! ̄\ |l`〈´ヌ   / 〈 くハゝ〉   ノ
    {/ て{__Y_,ノ ノ }  ヽ、ゝ   /  /、
   /  rへ、  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / /  ハ\
   / /\ノ  / / ̄ /レ/ / / / V  /  l  ヽ
  〈 ´     >___/ / ̄ / / レ' / </⌒>  |/

      有馬氏倫
    御側御用取次
    (琥珀/月姫)       

                         γ⌒⌒ヽ_,.-、
                   f⌒ヘ⌒l,. .-‐-' .、  人 _
                r'⌒i,. -‐:'´: : : : : : :ヽ: :.ヽ / `}
                く /: : : :./: : : : : :ヽ: : : ヽ:.:ヽ,人      ________
               / : : : : : ,i: :i: :.',: : : i.ヽ: : :ハ:ハハ_ノ    /
                 ,':.:./: : : :./i: :i.: : :.、: : i :ハ : : ハ:ハ:ハ   <  ええと、どのような物でしょうか…
               ,',: :i: :.i:.:./ _i: i :, : :ヽ:: i ;,:_i: : : i: i: :i    | 
                 i:.i: i: :.i:.了≧ト、\:.:ヽ斗≦了 i :i: リ
                 Ⅵ: i: :V:.i ,x==、ヽ `丶'x==、,:/: /:./
                V:i 、:ヘ〈 {r';;::i     ir';;::} 〉:./:/:.|
                 |ヽ{ トヘ弋沙  ,.  弋沙.iイレ} : |    (中の人は持病から回復して、メイドラゴンでも
                  |: : :~i ハ.          .ハ: i‐': : |     メイドキャラですよ〜)
                    i : : : |: : i:....、  ´`   イi: : :|: : : :.i
.                 /⌒ヽ:.|: : :|: : :i`   ´!: : |: : :|:/⌒},
                {_   Y! :.: |斗'.  ̄ ̄ ゝ.|: : :|     }:、
              , '_:〉   |: :.:.|   ∧.   |: : :|   _ノ: ヘ
           ,.:': { ` ̄ヽi: : :|   /::::',    |: :.:i  ̄}::ハ: :.ヽ

                   松平輝貞
                  老中相当待遇
              (朝比奈みくる/涼宮ハルヒの憂鬱)

107 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:09:08 ID:D.z9PxJc0


       ,. =ミ、_, -- 、 ,. - 、._
      〃 /              ` 、
     / / /     i           ヽ
       /   / /    |  i !      ハ
     /   / /  /  | !  ! ハ i  /   ト、     ________
     |  | | / !ヘN |  !/_ Vj,.イ /   ! |    /
     |  | ト、ヒニニヽト、/`,. -―jイナィ   !   <  皆の者
     ヽ  |ヽ! ,xィ示ミ、    ィf示ミx. |  |ヽ   | 
       |\| |《 辷rソ   'j''  ゞニ' 》 !   ! /     早速だがこちらの訴状の写しを各自で読んでもらおう
       ヽ!  |             |  |ヽ
      〈|   |      ,. - 、       !  レ'
        |   人             人  |
        |   ! ヽ          イ j/!   |
        |   トV   >   <  | | |  /!
       !  // /__} /     {_L_| ./┘
        ヽ/ `7 `<_、_  __/ ' ヽ!/ー――‐┐
    /`ー――‐く       rV    /     /ヽ
   /         ヽ  _/  ヽヽ/      /   ハ

108 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:09:42 ID:D.z9PxJc0

 (以下に山下幸内の訴状を、要約して述べます)


 『謹んで申し上げます。


 (中略。天下の武将たちはその業績を残し模範になってきたことを述べている)

 然るに権現(家康)様以来、珍敷(珍しく)も当将軍(吉宗)様は御名将であり、
 天下の万民からの評判も高い。

 そこで私が今の世上の風聞を詳しく奉上します』
                                                          /
 \_____  ___________________________/
          ∨

                  /      \
               {       ヽ
         ____   ハ     }
         ̄`>: : : : : ∨: : ー‐ --yz 、
         /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : 、: :\
       /:_: : : : :/: : /: |: : : : : : : : : : :\: : ヽ
      / /// : :/: : :/:/:!: : :.:.|、: : : : : : : \: :.',
.      {/ // : :/: : :/_/: | i:. :.:.| ヽ: : : : : : : ヽ: l
        l/l : : !: : :/__ l| V:.|´ ̄ヽ : : :、 : : l: |
         |: :/|: : fTヌカ j|  〒TTi \: : \: :!: \_
         |/ |;/l/xヒzソ    ヒ,.ソ.ハ: :.ヽl\: : : :\
        r┬z/:.:|           ∠─-ヘトr-く ̄ヽ :\
       r「「l {: : :\   ー'ー'   ////「 { \ヽ:.:\ \ :\

109 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:10:10 ID:D.z9PxJc0

                     , ‐v-f´ ̄`ーv‐、
                ,.xく ,. ゝ: ⌒: ゝ._ 人
                // /: : : : : : : : : : :>、ヽ
             /: ノ /: : : : : : /: : : : i: : : :ヽ)     ________
              / :{ /: : : : /:./: : : /: : :ハ: : :.∧   /
             ,': : :Y: : : : :/:./: : :,イ:/: /: :.i: : : : :i <  あの…出だしから、徳川将軍の大半はボンクラだと言っているも
           ,: : : :.i : : : 斗z七 //: :≧トi: :.i: :.:i  |  同然で、将軍家を侮辱していないでしょうか。
            i: : : : i: :i: :.,ィf示   / 'ィ示 リ:.:.:i:.:./
           ,': : : : .ト小 i弋ツ    弋ツ /: :/:./
            /: : : : : : i: : ハ       '  ム'/レ´
        /: :.r―.、:_:!: : ∧、  仁ス. イ: :l_
          /: : 人,......l \:.:.:∧≧!  二)i: :.i  /  ̄/
.         /: :i ̄/:::::::廴__ヽ: :∧. {   Yi:.:.:i.../   /
       {/:.:V/::::::::::::::ヽ;;} ヽ:.:i 人.   }.V i./   /
.        /: r'‐i:::::::::::::::::::ゝ_Vj./ \人.V/   /、
        i: : :V 〉 ::::::::::::::::::::: ヌア   /⌒/   /:∧
        i: : : Y:::::::::―-、_:弋ヽ   /ヽ 7-f二.ヽノ
       ト: : :{ '<::::-‐''::::::/::\rx__ノ  { 又 }_
      i: : : ヽ  ` <:::/::::::::::::::/   ハ   / i




        , ‐=   ̄^f⌒x- 、
      /           >y_
  /⌒`ゝ         \ヽ ヽ)
 ノ  ./             :\ ハ〉
   //    i   j  ト    い 彡|`     ________
   .)´     ハ   j  ハ  ,   i _ |〈    /
   i    i / 、  ノキヲ ∨j   | jノ  < まずは読み進めるように
   |    ハフ二'、ノ 彡毛~》|  :|`iイ:.\  | 
   |人  升弋゙t ´ l   乂uシj  :レ /:.〉、:)
      ゝ 乂u'       j   i /.:.l:ヘ_/
    /  |          ノ  人l.:.:/|:.:.:ヽ
   .l イ  .> ......   ̄...::´(,/_   ̄ .{.:.:.:.」
    ソ \/ ,  へ_ノ゙ ̄ゝ´  ヽ
       /  ,\ハノ /    |
       j  ;, {彡ミ:」 ヽ     〉
       }  ゝ /:l|.:.:ゝ/   ソ^
       i  ト ⌒´/  ./ i
       j  .| ./  /  .〈
       >‐Y ヽ_ノ三三彡シヽ

110 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:10:49 ID:D.z9PxJc0

 『もっとも、隠し目付(密偵)等を数多く出して世上の風聞を集めておられるでしょうが、
 本当にありのままに報告されているのか、むしろ保身のために、細かいことは
 御目付衆にも報告されていないように見受けられます』

                                                          /
 \_____  ___________________________/
          ∨

           ,. : ' ¨`ヽ
         (:i
          ヾ:、,,...-..-.. 、,.、
        /::::::::::;::;:::::::::::::::゙r-_、
       /:::::::::::::::l/:::::::::::::!:.. !`、``
        ! . . . . : /:::::::::::ァ:!ヾ:l::、:l
         |::::::::::::::l:;イ::::::/ リ !,!::Ν
        |::;::::::::::l/;|::::/l ≡ {ヘ;!
       Y:::::::::;:ヘ_l!/:::!  , 〉
         |:::::::::l::::::ハ:l:::l┬ '′
         !::::::::l::::/ヽl:l::l::|

111 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:11:09 ID:D.z9PxJc0

               __
           ,.-―'"   `ヽ、
    r、―-- _/         ヽ_
    |  ̄ ̄/            \
    |    ト、  , l // /ハヽヽ 、、ヽ
    L_ー_,. トミ≧| |フ77ナ' メ、!_!| || lノ    ________
    〈    |ニ三| レ',ニ.ヾ   ,ムメトレリ    /
     `ーァ | i⌒| l ト._b!}   lq!} ム l |  <  そ、そんなことはありません。
       / |l ヽ_| | |u〃    ,`' r〈 !| |   | 
      /  || l | | | ト、 (`ーァ /〉 !〕l|     少なくとも紀州から連れてきた者たちは
      ん〜||ハ ノl从| `ーr‐イV / /l ||     真面目に仕事をしています。 
        ノ¨^\ヽ、  ハー{ /  !レリ
     ,r'´¨`ヽ、  \\ } | ヽ{  〈ー- 、    ……多分
    /     \rv〜‐、ソノ l ヽ  \ヽ、\
    {    ヽ、 〈 {    !/  !  l\  ヽ\ \

112 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:11:38 ID:D.z9PxJc0

 『恐れ多きことですが、私が申し上げることを一度お耳にしていていただければと、
 天然自然の道理をもって天下国家の御為に、有りの儘の事を、もれなくご検討
 してください』
                                                          /
 \_____  ___________________________/
          ∨

                /´ ̄` ̄、: 、
                l       ゙:,: :ヽ
                ヽ       ',: : l
                    ,-、       ; :./
      ∠ニ二: : ̄:`:丶、/: :.゙:、   ;/
         ,.-''",. :'": : : : : :/: : : :`:`: .<
     /_,,/: : : : : :/: :, '!: : :,::. : : : : : :\
    ///: :./: : : :'⌒>' l: : :i:::.       ヽ
   /'" ./: :,/: : : : /:/   |: : l::ハ: ⌒ヽ: :!: i: :゙:.
      ./:/i: : : : :,i∠,,_   l: :.!i. V |:::. : :l: :i: : i
    // .i: :,: : /「、示f   l: :i! ≧ミハ:::::. :|: :!: :.l
    /'  l: :|: :ハ. r';;;;'|   !: l ム升;:ヤ::::. !: :!: :i
        |:,イ:./::i. ー-'    ∨ r';;;;'/'ハ:::::li: :!:/
       l' |/イ:{   、    ``''・/:ハ:::j::i :/
          l:::`:;...,,,  ̄`ー    /::::∧|:::i′ /)
          | ::::l:::l::::>┬┬、''フ::::/":゙::::/Υ/
         | :::l::::l:/ ヒ.-、/ /: :/:::::::::i´Y´ ̄}
           .l: :l,、<  | /  i: :/'>、:::::ゝ ゙<, ノ
           l:.l、゙:、゙:、| / ,,-i: /"  ヽ/   ,'´
        /゙:{ \ヾ:| //,イ:/   ,:=/  ,

113 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:12:03 ID:D.z9PxJc0

  ,f斗=ニ三ニ三三=‐=ミf:三≧㍉'爪:メリ
  {! .}从ニ三ニ二≧=   `^'゙'≪Ⅵ:爻厶_,.ノi
  _ノⅣ彡三ミz,'´ ヽヽ 、  \ }:..^ヾi}:iハ:i}
 /刈斗≦三ミ´   ⌒弋ミx ヽ:.:; '.:^i  リ
  {从/ .`寸三{ > -‐‐- `¨ 丿厶-=}       ________
  Ⅳ:{ 厶ムニ三ニ= `¨゙''"   |:.:Y´_: ;′    /
<:i:;爪 ,仆ニ≦f -‐-:.._ ノ _」:..:|: :.`!    <  ほう、大きく出たな。
  ヽ 厶-‐ァ三{.  、.    '´r:.:.:ノ : :,ム     | 
       ⌒'ーァ `ー=ニ三ミz: :ハ:j<,.イ    それで上様、この後どのような御高説を
         <_  _, ーt:v- : :,:仆′  .{    軍学者殿は述べてくれているのかな。
            ̄ノ、_.ノ:i:{  爪:}    ヾ
       -‐…-<笊:i:}刈八_ノi:'´  >  〉  期待外れなら、打ち首にでもしてやろうかな。
            寸:i:{:从爻:;'   く    く

114 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:12:24 ID:D.z9PxJc0

 『まず、衆人が誉め奉ってること


 一、紀州よりお供の面々へ、過分な加増をしていないこと
 一、法外の支出を停止し、役人が私欲にふけっていないこと
 一、みだりに人を殺さないこと
 一、賄賂を取り締まったこと
 一、下々の奉公人の請人、継判を停止したこと 』

                                      /
 \_____  _________________/
          ∨

                  /      \
               {       ヽ
         ____   ハ     }
         ̄`>: : : : : ∨: : ー‐ --yz 、
         /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : 、: :\
       /:_: : : : :/: : /: |: : : : : : : : : : :\: : ヽ
      / /// : :/: : :/:/:!: : :.:.|、: : : : : : : \: :.',
.      {/ // : :/: : :/_/: | i:. :.:.| ヽ: : : : : : : ヽ: l
        l/l : : !: : :/__ l| V:.|´ ̄ヽ : : :、 : : l: |
         |: :/|: : fTヌカ j|  〒TTi \: : \: :!: \_
         |/ |;/l/xヒzソ    ヒ,.ソ.ハ: :.ヽl\: : : :\
        r┬z/:.:|           ∠─-ヘトr-く ̄ヽ :\
       r「「l {: : :\   ー'ー'   ////「 { \ヽ:.:\ \ :\

115 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:12:44 ID:D.z9PxJc0

 『
 一、諸国水難で田畑損壊した所に、国主、地頭(代官)で復旧不可能と訴えが出た時、
    御上のお力添えをたまわったこと
 一、(将軍への)御目見え以下の御家人、与力まで金銀に頼っての家督の明け渡し、
   入れ替えができなくなったこと
 一、今度、新たに定められた御高札(目安箱設置)のこと
 一、近頃打ち捨てられた日本の武器を見直したこと

 右のことは当代の珍宝といってもよく、その上、ためになることを言上せよとの無我の
 思し召し、万民世にもありがたいことと思っております 』


                                                /
 \_____  ________________________/
          ∨

   /    : :./: : : : : : : : : : l: : : : : : ',: : : : : : : : : : :   \-、  \
   /. .     /  : : : : : : : ,: : :!: : : : : : :}: : : 、: : : :、  、  ヽ `ヽ、: :ヽ
  ,: : : : :  /: : : . . . . . . ../:.:./|: : : : : : :.!,: : : :',: : : :、: : : 、: : : :\   ` \
  !: : : : : :/: : : : : : : : : :,/:-/、|: : : : : :l: |ヽ: : : l: : : : ,: : : :',: : : : : ',
  .i: : :. : :./: : : :l: : : : :´:/: :/  !: : : : :,イ:.| ´`ヽ!: : : :.}: : : : ト、: : : :‘,
  l: : : :.:./: : : : l: : : : : /:/.  !: : : :.:/|: |  }:.:.|: : : : |: : : : :} \: : :.
  |: : :.:./: : : :.,イ: : : : /´     |: : : :/ !:|  ',: :|: : : : |: l: : : |   ヽ: :.
  |: : : :{: : :/:.|: : : :/       !: : :/   |}   }: |: : : :/: i: : : l    ∨
  ',: : :/l: :/:.:.:.:|: : :/      |: :./   |_   l:/!: : /: :/: : :,'
  ,: : { l:/,: : :.:|: :/ 三三三'  l: :/   三三三 ' |: :/: :イ: : :/
  }: : :ヽ、.',: : :|:/: ',      |:/        ・!}:/: :./|: :./
  |: : : : : : ',: :l/: :∧      '           j:/l: :/ _!:/
  |: : : : : :.∧: : : : ∧   {`¨ ´ ,ー'   _ , イ: :.|// }
  |: : : : : : : :.ヽ: : : : :.> 、_ゝ- '´_,.. . < l: : : : :l /  /
  |: : : |: : : : : : \: : : : :、  ト、 ̄ ヽ:/ !: : : :/ l  ,.- 、
  |: : : |: : : :.:./`ヽ\: : : :ヽ、  \ヽ } 、 |:(⌒ヽl /    ヽ
  |: : : |: : : : {、    \: : : :∨、 ヽ l ヽl: /ヽ. (     }
  |: : : |: : : : | `ヽ \ \: : l ヽ、_!l   !/、 ヽ、 ー- ' ノ

116 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:13:11 ID:D.z9PxJc0

                    __ _,. -‐┐
           f ̄二f7⌒`:ー- 、ト、
          ,.イ/:-.:.:.:'⌒丶、:.\:\>、
          V:/.:.:.:.:.:!:.:.:.、:.:.:.:ヽ:.:ヘ:.:.ヘ:',     ________
         /:/:/:|:|_ム:ト、:\:__:l_:.:.!:.:.:.i:.ト   /
          l/:!:!:.:N,ィ__ォヽ ヾ!ィ__ォミ|:.:.|:l:.|  < あの〜上様をほめちぎっているのでは
          |:l:|:.:.|代zり   ヒzり }:.:j:.!:|   | 
          |从:.:||     '    _彡イリリ
          |:|:.ヾゝ   n   7´:.:.:.|
          |:|:.:.:.|:`ト 、    ,.イ|:.|:.:.:.:.|
         _〃:.:.:.∨|rL_`¨´_!、:!:!/.:.:.:|:.!
      r< ̄ !:.:.:.:.:.:V  `_´  V:.:.:.:.:|:.:! ̄`ヽ
      ヽ__},r_‐|:|:.:.:.ヽ:.'. r{,r、}┐/.:.:.:.:./.:リ、 i⌒!
      f´ 「:ヘ ヾ、:.:.:.|:.|,.イ//ハ∨.:.:.:.,.イ/   Yヽ{



  ._ イ´-‐_ニ=‐ ¨~  _.,,,,,,,,,,__ ``ヽ、ヽ、  ヽ    `'i  ,,
.  ヾ、ニ=‐´‐          ¨''''-:; _::_:. ヾ、:ヽ  }i   ,: i//
ヘi    `>-‐''"   _.. ' ' ' ' ' ' '/ __  ̄ ‐- ._.、 i:i _,,.''   /_
. \"iヽ´ _. - ¨~∠ - .._  〃   `ヽ   `¨~  i: :  /
    ` ヽ|ヽ;:'' -‐ '",,,/; ;〃 、、    ` ._   _. ヘ: : .ヽ
       ヽ;;;;;;;: : : : : : :/    ``ヾ‐ 、   `i::i'"  .ヽ:i`!
           ヽ /i : : : : :l    ,匕\ ヘ ,  〉 ,-‐ツ/       ________
            ` .i :  , l  ゝ 弋_.)`1}`/、'"`イ=,'´/ゝ     /
  iヽ           i,. , ; l       ¨~/〃| |)/ i'/、 ,、  <   いや、この箇条書きの直後を見てくだされ。
  ,'; ; ;ヽ       ゝ  l>''ツ /  〈. | |` i ヽ' .ヘ/ | 
ヽ''; ; ; ; ;ヽ       i/|》// _.. '"^i  |  | /          これから厳しいことを率直に言ってもいいよな、
; ; ; ; ; ; ; ; ;ヽ         |/!i   '"_.     ¨''-''''¨./i           という前振りですな。
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ       |   <ニニニニニニニフ ./: i
;、 ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;ヽ       i/i   ̄¨¨二 ̄ッ./ : i`, ,、         「良薬口に苦し」とはまた大口を叩く。
三ヽ、 ; ; ; ; ; ; ; ;ヽ  iヽ    i/ゝー壬フ: : : :i/ :,ゞ; ; ; ;ヽ
.三.三ヽ、; ; ; ; ; ; ;ヽ/; ;i     i,/ : : : : : : : : : :ゝ; ; ; ; i
.三.三.三ヽ、; ; ; ; ; ; ; ; i       /, :w:wWw:w:ゝ^ ; ; ; ; i
.三.三.三.三ヽ、; ; ; ; ; ; i    〃三三i ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; `

117 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:13:28 ID:D.z9PxJc0

  『右のようなご器量ですが、恐れながら武門大道のことは未熟なのか、御政道が
  思召しのまま行き届かず(中略)良薬は口に苦いものですが、御政道の衆評を
  申し上げます』
                                                /
 \_____  ________________________/
          ∨

                   ,r:'´: ̄:;二:ュ、
                /:γ´ ̄  `}:.:}
                |;/,.、    j:;/
        _,.-‐:─;===‐:‐-|:.:`:ー::-‐'::'ー::-.、__
       '´ ̄>:'´ .......:.:.:.:.:.::|:.:.:.:.:.:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
        / : : : : : : :/: : :.::|:.i:.:.:.::::|:.:i: : : : : : : : .....ヘ
       /:.:,ィ': : :/: :.:/:.:.:.:.:/|::|:.:.:.::::|:.:|、:.:.:ヽ:; :.`ヽ、::.:ハ
     /::/ /:.:.:::i.:.:..:i::\:/ |::|:.:.::::::|::| ヽ:;/::.:.:.::.:.:\::}
      |/  /:.:.:::::|.:.:.::|:.:.::/\ |::|∨:.:::|:| /\::.:ハ::.i:::.:.:ヘ!
       j:.:.:.::::λ:.:.:|::;/___`|:| ∨:.:|:!´____ヽ:.|:.:ト、::.:ハ
       |:.:.::::/::|::.:.:|;ハマテ弐ァ` ヽ、:| 'テ弐マ7ハ|::|、:V::.:|
          |:.::/|:::|:.:.:.:|::ハ、Vz::;|    ` |z::;リ,' ハ:::.:|ノ::|ヘ:|
        |:/ ヽ:|ヽ、:|::::j " ̄     '    ̄゛・{:::ヽ:|:::.:|
        ´     |:`:::::ヽ、    、_、_,    ,.ィ:|:::.:|:`:.::|
            |.:.::::|::i::::;>‐r:;-‐r::;<::::::|:|:::.:|:i:::.:|
            |:|.::::|::|イ   {:"  `:}  \:|:!:::.:|:|::.:.|    /´〉
             |:.|.::::|:|、    |,.-‐-、|    ,|:::.:.:|::|::.:|   ノ /
             j;ハ::::|:|.、\  |    |  / |:.:.::ハ:|::.:|(`Y ,/^ヘ、
             { |:.::|j::{\\.|   |,//}:|:.:.:| ,}::.:.| .〉 "{ / ,ハ

118 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:13:48 ID:D.z9PxJc0

γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
l    というわけで、さあ始まるザマスよ
ヽ、___  ____________
       ∨

らき☆すたOP
ttps://www.youtube.com/watch?v=73O7tATQ8og


      // /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:./:.:.:./  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:. ハ:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
     / '´ ./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.: _イ─/-、 !:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:./ ヘ ̄ ̄\::.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.|
.        /:.:.:.::/:.:.:.:.:.:.イ:.:.:.:. /:.:|:. /   |:.:|、:.:.:.:.:.: |.:.i   \:.:.',:.:.ヽ.:.:.:.:.|:.:.:.',:.:.:.:.!
.         /:.:.://:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:イ:/     i::.! ',:.:.:.:.:.:|:./      \{:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.',:.:./
        /:./ イ:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:./|イ     |/  ,:.:.: : |:|       ヘ:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.V
     /イ    |:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:/=≠==〒   V:.:.:|:j  〒====ァ:.:.:.: |:.:.:. :. ',
      /     ハ:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.ハ ̄{:::::::: : |    ',:.:.:|;!   |:::::::::::::} ̄ハ:.:.:.:.:|ヘ:.:.:.:.:.i
    '     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:/、 V⌒){;;;;):|      ;:.:Y  r‐y;;;;)f! ./ .〉:.:.: |:.:.〉:.:.:.:|
            |:.:.:./ヘ:.:.:.ヘ:.:.:{ .:'ヘ ', kゞイ|     \ゝ, |:::ゞイ::| ; ハ:.:.:.ト、{:.〉;.:.:|
            |:.:/   V:.:.:.}:. |:.:.|ヘ ゝ-─r‐y、    ,   r‐rヘ─-´'' /:.:.:}:.:.:|ノ|/ ヘ:.:|
.          ∨   \;ヘ: |:.:.|:.:| ″/⌒} } } 、_,、_, { { f⌒Y ・ |:.:.: i: /|:/  ∨
               |:. `| :.|:.:{ /⌒} | | | (⌒⌒) | | { r‐ヽ,  }:.:. ∨ |:|
               |:. : | :.|:.:.:Y  j    r‐、ー‐'"r┤  {   Y´:.:.:./:.: |:|
               |:. : | :.|:.:.:.|   r l l | j___! .! l ゝ,  |:.:.:.:.:|:.:.:.|:|
               |:. : | :.|:.:.:.|   {     ! 〈     〉j    /   !:.:.:.: |:.:.:.|:|
               |:. : | :.|:.:.:.|       人  人        |:.:.:.: |:.:.:.|:|
               |:. : | :.|:/|__,r‐='彡イ─‐}ミxヘ、____|\:. !:.:. |:|
               |:. : | :.|{三三三三三彡'|  .トミ三三三三三}: |:.:. |:|

119 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:14:22 ID:D.z9PxJc0

 『衆人が評し奉ってること

 一、金銀の出入の公事をお取り上げにならないこと。(享保4年からの相対済令のこと)

 徳政令(借金帳消し)と考え、大名、小名、下々に至るまで返却しないので、徳政でないと
 はっきり言ってちょうだいよ。

 天下の触れ事(公示)に少しでも間違いがあれば、お役人にも徳がないということになり
 自然と御上の恥にもなるんじゃないの』
                                                          /
 \_____  ___________________________/
          ∨


    '   , '  / ./:.j.::. : : : : !: ::ヘ        V: : :ヘ
 /: : : :./: : : :.:i: : ,': :,|.::!: : : : :j: |Vヘ: : : : : : . . .  V: : :ハ
/: : ; -''/: : : : :::!: .:j: :/.!:::}: : : : :l:.| マヘ: : : : : : : ';:. : V: : :.i
:./   ': : : : .:::j: :::l:.:/ .l:::|V: : : :l:|  ヾ::、: : : : : :i:::. : i: : :.|
゛   ,': : : i: ::::l: ::::!V  l:::| V: : : !!   `x': : : : : : !::::. :i; : :!
   j: : : :!: ::::!: ::;|:j \ !:| V: : :| ,,.-'" ヾ: : : : : lヘ:::. i: :j
   |: : :λ.::::l: ::l !! -‐≧! ヾ: `j´ ニ二二 ヾ: : : :.|:iヘ::. !:j
    .!: :/ V:::l:.:ハj「羊芙ミ   ヾ: l 乍羊芋列; : : :|:|;;ヘ::.リ
    !:/  V::!:{:ハ `つ-リ    ヾl  ゙つ‐クノ ゙|ヘ: : |:| }ヘ:{
    ゙{     V:!l::::i  `''"    ゙:!  `''''"・ l:i::ヘ:.j::!/: : }|
.          ヾ|::::l      '            !l:::::ヘ!:|::::. !|
  r―-、  /´゙i !:::::ゝ、_    ._、    _,.ィ'l:::::::: :|、:::: l!
  ヽ、、 ヽ⊥ |.l: :::::::::| `> .,、..., . -‐'"/ j::::::: : l //>、
    `/゛ - ヽヾ: :.::::::l     |  ヽ  ,/  !::::: : :j//// ヽ
     l  ー-`} l: : : i::!    「 ̄ ̄`ソ  .l::: : : :!'///  `、
     ヽ  ̄フ‐ノ!: : : !:!    l   /  .l: : : :////    ヽ

120 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:14:41 ID:D.z9PxJc0

                     , ‐v-f´ ̄`ーv‐、
                ,.xく ,. ゝ: ⌒: ゝ._ 人
                // /: : : : : : : : : : :>、ヽ
             /: ノ /: : : : : : /: : : : i: : : :ヽ)
              / :{ /: : : : /:./: : : /: : :ハ: : :.∧     ________
             ,': : :Y: : : : :/:./: : :,イ:/: /: :.i: : : : :i   /
           ,: : : :.i : : : 斗z七 //: :≧トi: :.i: :.:i  < 
            i: : : : i: :i: :.,ィf示   / 'ィ示 リ:.:.:i:.:./   | ふぇぇ、やはりここをまず突っ込まれますか
           ,': : : : .ト小 i弋ツ    弋ツ /: :/:./
            /: : : : : : i: : ハ       '  ム'/レ´
        /: :.r―.、:_:!: : ∧、  仁ス. イ: :l_
          /: : 人,......l \:.:.:∧≧!  二)i: :.i  /  ̄/
.         /: :i ̄/:::::::廴__ヽ: :∧. {   Yi:.:.:i.../   /
       {/:.:V/::::::::::::::ヽ;;} ヽ:.:i 人.   }.V i./   /
.        /: r'‐i:::::::::::::::::::ゝ_Vj./ \人.V/   /、
        i: : :V 〉 ::::::::::::::::::::: ヌア   /⌒/   /:∧
        i: : : Y:::::::::―-、_:弋ヽ   /ヽ 7-f二.ヽノ



             < ̄`ヽ
.              `ヽ !_.... -─- .._
             ,  -一,        、`''ヽ,,_, へ
         / / /ハ i     、i   ヽ   \ ゙i
        / /  / ハ ! 、   ゙|    !    ヽ人
       / 〃 ,.ィ´/ 小x.、  |!  ∥     ゙、 冫     ________
       i /i  k=レ  弌ヽ、\ | i  |      レ'、   /
       V ! 芹j   乍≡气、`| !   |_ -─  i  }  < その旨はちゃんと世間に伝えている
         / ∨ヒン    !じ ノ 〉| !   |-─ ´   /_ノ    | つもりではあるのですが……
         /  ノr`    ┴─''´ | !   iへ_ / /´!
        ,' , {         u   |  i | /,彡 /__」
       i / ハ  i ⌒ヽ      |  i ト'彡/ ´/
       |i   人 ヽ  丿    イ   i //:::::\´
       卜 i  ヽ     _   /,  リ'::::::::::::::::::ヽ
        ,ハ  !  `一 7´1r‐ /,' ノ'¨`ヾ:::::::r、::::::',
        ヽゝ'⌒''ー∠イ::::ヘ ' '"´     ヾ:::」 `一′
         /,   /::::::ノr:::ヘヽ     / ̄`\
        ! i   ぐ:::::/ |::::::::ヽ\/     `ヽ
        |, l / 〈:::/   ト:::::r┘ /          |
       /!ノ  V    !_」 ゙,,! !        イ

121 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:15:18 ID:D.z9PxJc0


 『金子の公事を取り上げないと、返却はせず、新規の貸し付けもなくなり、日本の宝は
 竦んで困窮の種になるじゃないの。
 金銀は流通するをもって宝となるんだよ。

 (中略。各方面のトラブルを挙げている)

 金銀が滞って溜まると、天下の万民は皆、困窮するよ。
 金銀がどんなに多くても、金を食べては一日も遅れるものじゃない。

 ただ大切なのは米穀。当世の風儀は米穀を軽く、金銀を重く見ており、恐れながら紀州を
 治められてた頃と少しも変わってないように思えるんだよね』
                                                             /
 \_____  _____________________________/
          ∨

              ,,===、、
              //    ヾ、
                 l:|      ヾ.
              __!__/:ヽ、___l|_
      ,. -‐_´:-: : : : : l: : : : : : : : : : :`: .、
      /‐/: :,: : : : : :, :l: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
      /: : /: : : : : /: /l: : : : ハ: l: : : : : : : l: :`、
     /: ,//: :/ : : :_LL_l: : : l:l レA、:_: : :、: l : : l
   ////: : :l : : : ∧/ l: : : リ l: |丶:`: : l: l: : :l
  / //l: : : l: : : /_V_ヾ: : |l _ヾ__ヽ: : : l:ll: : :l   (チョココロネってどこから食べる?
      /│: : ,、: : :lT亦テl ヾ: l  T示┬l: : W :、:l
      l : ハ: : ハ`、'::,┤ ヾ   P:,:::ノ'lヽ: ト`,:x   はむ!はむ、はむ!)
       V  ヽ:l: :l `''´  ,   `''´'.: ヽl_ノ: N
         `  N: :ゝ、_, ‐"` 、    ノ: : N : : l
         │: : :,‐´`   `l-イニ: /: : :ハ: : :l
             l : ,亠    ‐、l  `〉/: : : l: l: : :l
            ハキ  _     ヒ、、/ /: : :/彡l、: l
         l//)、 (:::::`:::、 ,'、゙、l Y : : /〃彡l l
         /l´ l '`,‐ニ┬┤l `,.l l /,´/  |l

122 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:15:50 ID:D.z9PxJc0

    _、,、,、_
   `、r`=Y
   , ' `ー '´ヽ
   i. ,'ノノ ))) 〉
   | ii ゚ - ゚ノ|.!  解説の上白沢慧音だ。
   ||kリ,_\_リiつ
   !k'J,、,、>、
  ´'"i,ンイノ~`

  __∧___________________
/                                
 現代でも基本として通用する、経済を回すことやそのために、カネの循環や金融を重要性、
 近視眼的にはカネをため込みがちになる問題を、江戸時代中期の浪人学者でも理解して
 いたということだな。

 また、中央政権がそうしたことに責任を持たないといけない時代になっているということも
 示唆している。

123 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:16:28 ID:D.z9PxJc0

 『昔の太閤秀吉も、金銀を多く蔵におさめておくのは武士を籠に押し込めるようなものだと、
 金蔵残らず開けて、天下の四民四通にことごとく下されたこと二度に及んだともいうよ。

 朝鮮攻めやその他金銀多く入用のときすら、このような大勇をふるったと語り伝えてる
 んだよ。

 天下の金銀は将軍の物。

 (中略。由井正雪も金に手を付けなかった等述べてる)

 太平の時代に、金銀を独占し、万民を苦しめるなんて、いかがなものなのよ。
 日本の金銀は変わらずに日本にある。ただ竦むとよく通るの違いで、この源をよく考えて
 欲しいんだよ』

 (この後、次のことも指摘している

 ・吉宗政権の改鋳政策の進行がが相対済令と合わさって、さらにカネの循環を滞らせている。
 ・江戸や所要都市の徒士以下の者たちは、みな日雇いを番人にしていて、有事の際に対応
 できそうにない。
 ・金銀が重んじられているのと武士の困窮によって、武士の武威が衰えている )
                                                          /
 \_____  ___________________________/
          ∨

                     }:/
               ! へ、_ x'/ ___
    __.x< ̄ ̄ |: : : : : : : : : : : : ∧: : \
.     ̄ > : : : : : : :| : : : : : : : : : : : { } \: :ヽ
     / : : : : : : : : ハ: : : : : : ∧: : : ゝノ : : ヽ.:ハ
.    /: : : : : : : :>'-|: : : : : :| ヽ⌒ヽ: : : : : ヽハ
   /: : : : : : : : : :/ ∨: : : : |   ヽ: : : : : :ヽ: :∨}
    : : : : : : : : : /  ∨: : : :|   ∨ 、: : : :V∨
    :,ィ: : : : : : : .',ニ辷ヘ:ト : ∧ 行云气ト.: : : :|: |
    !: :| : : : : 圦 r'ハ  ヽ | じ::::り !|:ヽ: : :|: ハ
    ! ∧: : : :∧ V:::り   ヽ! 辷以 |: : ヽ.:|ヽ:|
     |'  '.: : : |:∧ ゞ"          . ・┴、 ∧|\|
       ヽ : |、.:}     ーf ´ ヽ  `7_´ ヽ': :|
          |ヽト、: `>―.- 、=='ィ二r' _   } : !
          |: : : : フ ⌒ ヽ、: : ヽ. フ⊂ ,  /: : |
          l : : /       \: :∨   {   V}: :|
          |: :/       ∧: | ̄ ヽヘ  V: |
          |:/        } }:/     |  |: :

124 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:16:48 ID:D.z9PxJc0

    _、,、,、_
   `、r`=Y
   , ' `ー '´ヽ
   i. ,'ノノ ))) 〉
   | ii ゚ - ゚ノ|.!  
   ||kリ,_\_リiつ
   !k'J,、,、>、
  ´'"i,ンイノ~`

  __∧___________________
/                  

 これも基本的な考えは現代にも通じる、政府が財政黒字を優先するのは逆効果で
 財政支出で景気を良くするのを優先した方が効果的というセオリーだ。

 ただ、江戸幕府の弱点は、発達した貨幣経済から徴税などをして回収する仕組みが
 弱いという点にあるのだが。
 あと金を預かり他への融資に回す「銀行」という仕組みも、江戸時代にはない。

125 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:17:21 ID:D.z9PxJc0

 四季の御狩猟(鷹狩など)は武将の御役目ではあるよ。

 でもね、江戸近在がことのほか困窮していることは、いちいちご存じないでしょ。
 
 ご清遊を妨げるようなことを申し上げてるけど、お鷹狩より、お楽しみのことが
 あるんじゃないの。
                                                    /
 \_____  ________________________/
          ∨
                ---
          _.  ' ´        ` 、
         / /            \
       / //             ` ー-
.      //ィ'   ./ __ _,./  | |
      ,ィ' /   / ´,  ' ^ ′   ,| |
     '´ l′  _/ .__/    /    7ト/.
.      / . ィ'/  「'7女ァr /   / !'| lヽ |
     //,r1' ,.イ ム.  / / / ぇ、リ |  |
.     ´ l.{ |/ | [_/  //   ' ヾ:、  |
       | ヽ|   |     '    ん /|  / |
       | |   |         ヽ、/,r´|/  ,ハ
       | |   |\   ´’      /  ,  , ' l/
       | |   | j` ー--‐ャ  ´ / |/
      '. ハ.   |/   / /  , <   !
 ⊂,. ̄`ヽ∨ ∨ | ̄`/   / , /,r⌒.ー、
 /     ゙l   V' |  /   //'´ i´   `ヾ
 }',. , /  |   ヽl. /  /'    !     )

126 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:17:58 ID:D.z9PxJc0

        /´     i  、 ヽ、 ヽ、   ヽ____ ミ;ヽ,)ヽ
.      //  i ,  /'i  |\ ヾ_、 i     l    _.iヽ,l
     /イ   l |  l ヽ l,:-<ゝ;>、l   |-‐‐' /K !
      |/l | ! |、 | 、,,Xヾ _,,  i'.|   |r=く /,! 〉   ________
      l |、 トx‐!ヾ    ' .、_,,ィ.|  .|'ノ  }/j〈   /
      ヾ ヽ'i        . ̄  |   |ノ ノノ///  < 私は、遊興だけで鷹狩をしているのではありません
          | l`''彳          |   |;ン', '/く    | 
         | l  ヽ _      |  .|ヘ,,/ヽ::\
        | ヽ  ´ -        |  | |::|:|::i:!ヾ:::!
         |   \         |  l ,ゞソ!:::l:::トノ
         l   l. \  _,. ‐   l  /'´  ヽ!:::|!::|  ,. - ─ - 、
          l    |   `´ l ,. -イ /    ヽr‐;! '´       ヽ,
        ヽl.  |    r' ヘ / /    ///            l
           ヾi l    /イ::/ヽ '/   / 〃               l
            ヽ! ,ノ'::::i‐!:::::l  /  //   ,.:-‐''      /
       ,. ‐''''ヽゞ!'〃:::::| |:::::::l/    /_j-,.:-''´           /
       /    / ,//:::::::l  !:::::::::i,   r'-‐''          ,.イ




                  _,.、   ,--、
           _.  ニア´   l_二ユ__ 7`ヽ.
          / _(   l j. /     `  、/、,、
         /  /  ヽ '´ ̄          ヽ'.〉
.        /  )ヽ/               \
        ′ ト' /  /   |         \ ヽ
       |  r'‐ | /     .| |         ト. |
       |  ヽ_| |  /  /|  、   ヽ   | | `
       |  └┤ |  | / _\ \.  ⊥、  | |    ________
       | ./  ∧ |、 |.イ´   \| ヽ. ト.  / /   /
       |/   ヽヘ!\ハ|       ヾ|  /|/  <  それはそうでしょうが…
      ∠_   |   | ー-‐     -‐ルイヽ    | 
      i'´ ヽ  ` <.|   ト、    ,.., `,.ィ  | )      (でも、私は殺生はあまり好ましくは思えませんね)
   _ム /` <二ヽ、 ! `   .__.´ ´|   .| ┴、
  |ヽ__ノ/       ノ l. ',    L    ',   ヽ.  !
.  ハ、 ,′     (.   l.  ヽ   | \.  ヽ   ', __」、

127 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:18:14 ID:D.z9PxJc0

    _、,、,、_
   `、r`=Y
   , ' `ー '´ヽ
   i. ,'ノノ ))) 〉
   | ii ゚ - ゚ノ|.!  
   ||kリ,_\_リiつ
   !k'J,、,、>、
  ´'"i,ンイノ~`

  __∧___________________
/                  
 鷹狩については以前解説をしたが、このあたりは、将軍家の権威のための儀礼や、
 支配地域の掌握という側面を考えておらず、いささか的外れだな。

 ただ、鷹狩は庶民に負担を強いていることは、ここに述べられている通りだ。



 さらに、風俗に対する倹約令の弊害についても述べている。

128 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:19:17 ID:D.z9PxJc0

 金銀箔類をご停止されて、子供の手遊びの人形、雛道具までご停止されたことは、
 恐れながらあまりに御器量が狭いんじゃないの。日本の衰微の元だよ。

 こういう無益の物を高値で購入するのは豊かなものだから、貯めこんでる金銀を
 出させて、小身な細工人らを潤すことになって、宝の通用ともなるんだよ。

 同じ日本の中をめぐる金銀なのだから、無益の事じゃないの。
                                                    /
 \_____  ________________________/
          ∨
   ,. . .-. .‐:‐: -. .-: :.''゙/`ヽ: : : : : : : : : : : : :`: .、
∠´--――ァ:'':": : : : : !: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
      ,. "   : : : ; :!: : : : : : : : : : : : : : : :  ヽ: : : ヽ
    '   , '  / ./:.j.::. : : : : !: ::ヘ        V: : :ヘ
 /: : : :./: : : :.:i: : ,': :,|.::!: : : : :j: |Vヘ: : : : : : . . .  V: : :ハ
/: : ; -''/: : : : :::!: .:j: :/.!:::}: : : : :l:.| マヘ: : : : : : : ';:. : V: : :.i
:./   ': : : : .:::j: :::l:.:/ .l:::|V: : : :l:|  ヾ::、: : : : : :i:::. : i: : :.|
゛   ,': : : i: ::::l: ::::!V  l:::| V: : : !!   `x': : : : : : !::::. :i; : :!
   j: : : :!: ::::!: ::;|:j \ !:| V: : :| ,,.-'" ヾ: : : : : lヘ:::. i: :j
   |: : :λ.::::l: ::l !! -‐≧! ヾ: `j´ ニ二二 ヾ: : : :.|:iヘ::. !:j
    .!: :/ V:::l:.:ハj「羊芙ミ   ヾ: l 乍羊芋列; : : :|:|;;ヘ::.リ
    !:/  V::!:{:ハ `つ-リ    ヾl  ゙つ‐クノ ゙|ヘ: : |:| }ヘ:{
    ゙{     V:!l::::i  `''"    ゙:!  `''''"・ l:i::ヘ:.j::!/: : }|
.          ヾ|::::l      '            !l:::::ヘ!:|::::. !|
  r―-、  /´゙i !:::::ゝ、_    ._、    _,.ィ'l:::::::: :|、:::: l!
  ヽ、、 ヽ⊥ |.l: :::::::::| `> .,、..., . -‐'"/ j::::::: : l //>、
    `/゛ - ヽヾ: :.::::::l     |  ヽ  ,/  !::::: : :j//// ヽ
     l  ー-`} l: : : i::!    「 ̄ ̄`ソ  .l::: : : :!'///  `、

129 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:19:58 ID:D.z9PxJc0

 『それなのにご布令が出てから、諸職人、商人ら何をしても売れずに、その日を過ご
 しかねてるの。
 そのために豊かな者の金銀も動かず竦んでいいるから、おのずから世上が困窮し
 ているんだよ。

 驕りというのは下を苦しめ、上たる者の婬逸遊興することであって、金銀をたくさん
 持つ者が高値のものを購入するのは驕りとは言わないの。
 豊かな者の手元で竦んでいる金銀を出させるのが通用自在の元で、それができて
 こそ、御静謐なる御代の美景、武門の御手柄になるよ』
                                                    /
 \_____  ________________________/
          ∨
            ,.-‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.'.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:`ヽ、
           '´ ̄_,.>'´. . ....:.:.:.:|.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:..:.:.:.:.:`ヽ
           ,ィ' . . . . . . . ./ . . |::: . ...:.:i:.;:.:...... . . |. . ...:ヘ.......:.:.:.:ヘ
            /:.:.;/:.:.:::/.:.:.:/.:.:.:.:.;|::::.:.:.:.:.:|::i:.:.:.:.:.:.....|:: . . . ヘ . . . . .ハ
         /:.:.:;ィ'.:.:.:::/.:.:.:.:|:.:.:.:./ |::i:::.:.:.:.:|.:|ヘ:.:.:.:.:.:.:|:::.:.: . . ヘ. . . . . }
          j/ /:.:.:::/:.:.:.:.:.ト、:/  |::|、:.:.:.:.|:.| ヽ;/:.:|::::.:.:.:i::::.∧.:.:.:..|
            |:.:.:::::|:.:.:.:.:.;|:.:/\. |::|∨:.:.:|:;l ,/ ∨::j;::::.:.:..|:::.:.:.:ヘ:::.:|
              |:.:.:::::|:.:.:.:.:/|/___`|::| ∨::.:|'`____∨ |::::.:.:.:ト、:::.:.:∧:|
          |:.:.:::::|:.:.:.:;ハマテ〒行|j  ∨:| 〒:テチヤ7i:::.:.:.:.|::`ヽ:::.:ヘ、
             |:.:.::::;|:.:/::ハ ik'。ィ::|´  ヽ:| |k'oィ::j.,' |::.:.:.:リ:::.:.:.:.i\::l
           ヽ:.::|∨::::::λ`--'┘    ` └'--".j|::.:.;/:::::.:.:.:.|:.::| `
            ヽ| |:.:::::::j      '         /:|;ィ' ):::::::.:.:.|:.:|
              |:.:.:.:::ヽ、     ー'ー'    ノ::::./'":::::::::.:.:.:|:リ
                 |:.:.:.::::i:::`>‐-ァ-, -‐<´:/::.:.;/-γ'´ ,,フ:::|'
               |.:.:.:.::|‐i´{i ,ィ:ノ____,/ /::;ィ´,.f´{  ´ -‐'⌒ヽ.
                ,r|.:.::i::| {| :|| /   /  /.:.:{ {:{ | j (´ ̄`,}ーr‐'
             < |:.:.:|:リ || :V  /=="j:.:.:/ {:{ | {(_ ̄゛ |:: |
             ノ" ヽ、:{\ヾ、|/ _,.-‐ァ'|::.:{  Vハ (  ̄__,ノ:: j
            /     ` {"ヽ、 ,ィ'´  / |/リ ヽ. i λ:: ̄:::::: ,人
          /      〈  ハ,/  _,ノ     :::::V   `=ニニィ"::∧
            〈    ~`ヾ::::..ノ,>   <´      :::::`ーr---‐'´:::::.:.:∧
          \     /´  /  ::: `}         |::::::::::::::::::::.:.:.:.


(そして最期には、幕府が米を蓄えているために、値上がり過ぎて万民の難儀に
なっていると述べて締めくくっているが、この後の吉宗政権中期では、むしろ米の
価格の暴落が起こってしまう)

130 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:21:10 ID:D.z9PxJc0

    _、,、,、_
   `、r`=Y
   , ' `ー '´ヽ
   i. ,'ノノ ))) 〉
   | ii ゚ - ゚ノ|.!  
   ||kリ,_\_リiつ
   !k'J,、,、>、
  ´'"i,ンイノ~`

  __∧___________________
/                  
 以上が『山下幸内上書』の内容だ。

 吉宗政権六年目の時点で世間では、カネの流通や金融、雇用といった
 経済での問題への不満が大きかったことがうかがえる。

131 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:21:30 ID:D.z9PxJc0

                   ャ=ョ=ェァ‐-  _,.
                ,.ィ彡:;ィ≦:三ニ二彡'、_
              ノ},ム/ツ;イ;イ≦三ニ三ニ三≧‐
              {川:/i:/;斗三ニ三ニ=:ニ=ニ三ミx、
              ゙ミ:ィ:≠''" ̄`゙'゙'゙'x彡三=ニニミ:.iミf
              /^´>‐    , ノ  ゙キ三二ニニミi
                 ' Y´  ,.ィェァ ′/  }:≧>=、ミ、}    ________
              Ⅵヽ 彡´rt‐ァ  二   {ミ:} ./ }ミi}   /
         ;:彡=≠゙ i: i 、ヽ ̄ '     _、j:ミ}.〉) .斥ミ! <  ふうむ、立場もわきまえず皮肉を効かせて大口を
       彡'"´  .:.:: |: |  〉      ヾ:.j:㍉:} イ/ヾⅥ  |  叩いてはいるが、筋道は通っていて、うなずける
    ー=彡        L斗-┘     ⌒゙  }ヾ:}:i!__,/:i:;}Ⅶ|     ところも確かに多い。
    ≧=  ,:.:.      ヘ=ー─--‐'  ,..ノヾ:V  从:i:{::从
   ≠''"             } T弋_,..,,.ィツ}:i:}:i:jソ′ {:i:{:i/ .::    上様、これをいかがされるかな。
  イ   :.:.         从刈沁:}:i:从リイ´ ノ  Ⅵ′.::.
  x彡'        :.:.    `゙ゞ=-‐''''"´ ,   /   /  .:.
  彡        :.::      ,.} ヽ   /  /   ,.ィ´  ::
  彡'          :.:.    / |     , '   .′ /
  イ"     ..:.::   .::   //  .ノ   /    / ..:.:  .:.
 从    .:.:      /´           ,;′ .:.:  




      /             /    ヽ   ヽハ
     /           /i     ヽ.  i彡i
.    ,'     / Z ,イ / ! ハ‐、‐- 、 |彡|
    i   /  /  i i i i/ .|  i l 、、 `ヽ   |彡|       ________
    i /  /.i il i i.ilハ |  l i ヽヽヽ.i.   ハ. i〜'    /
    レ' i  / ! lハリ__i_ヽi  V,.===く |   l |    < ですが無暗に処罰しても、設置して間もない目安箱の
     | /  i iv'´ ̄ `         |   i ト、    | 利用を委縮させかねません。
     リ!  Kノ             |   l | ヽ
      |  il、      ___    ! i  il |       無視されますか?
__      .|  li ヽ、   「      !  ィ  !  ll |
ヽ ヽ    |  ハ ハ>  _i、   .ノ .イ i! ハ  リノー‐
 ヽ ヽ   レハj レ' ヾ i__ ! ̄   ir レハ/ ! /
  ヽ ヽ    !   ,.-'´ |i .ノ    / 〉ヘ  レ
   r'  }  ___,.イ   .|i !   //.  ヽ
_ノ´ ̄`ヽY´ ノi    .|l l //     〉、
     .ノ./ .|     .|l レ'/     /  ヽ

132 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:21:51 ID:D.z9PxJc0

    _、,、,、_
   `、r`=Y
   , ' `ー '´ヽ
   i. ,'ノノ ))) 〉
   | ii ゚ - ゚ノ|.!  
   ||kリ,_\_リiつ
   !k'J,、,、>、
  ´'"i,ンイノ~`

  __∧___________________
/                  
  なお、問題があり不採用とされる場合た訴状をあまりに目安箱へ
  繰り返すと、手鎖の刑にされ、それでも繰り返えすと江戸追放にされる。

  訴えの不採用と、嘆願、再歎願が繰り返されるのは、近世の訴訟
  全般の特徴ではあるのだが。

  また、次回で事例を解説するが、偽名を使っての人を陥れる誣告という
  特に悪質なケースでは死罪にさえなっている。

133 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:22:13 ID:D.z9PxJc0

        , ‐=   ̄^f⌒x- 、
      /           >y_
  /⌒`ゝ         \ヽ ヽ)
 ノ  ./             :\ ハ〉    ________
   //    i   j  ト    い 彡|`)  /
   .)´     ハ   j  ハ  ,   i _ |〈 <  いえ、このようにします
   i    i / 、  ノキヲ ∨j   | jノ  | 
   |    ハフ二'、ノ 彡毛~》|  :|`iイ:.\
   |人  升弋゙t ´ l   乂uシj  :レ /:.〉、:)
      ゝ 乂u'       j   i /.:.l:ヘ_/
    /  |          ノ  人l.:.:/|:.:.:ヽ
   .l イ  .> ......   ̄...::´(,/_   ̄ .{.:.:.:.」
    ソ \/ ,  へ_ノ゙ ̄ゝ´  ヽ
       /  ,\ハノ /    |
       j  ;, {彡ミ:」 ヽ     〉
       }  ゝ /:l|.:.:ゝ/   ソ^
       i  ト ⌒´/  ./ i
       j  .| ./  /  .〈
       >‐Y ヽ_ノ三三彡シヽ





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

そしてしばらく後

134 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:22:42 ID:D.z9PxJc0

ガヤガヤガヤ

  , --ー -、
 / ,r    、 i.                            rー、   ,イ;;;ヽ
::t,i,.-、_,=、l l rェェ、〈イ;;} Eユ r'ニミ  rー、 ぐリ r.^.i ,,,,,,, r'^;;)ハ} {゚_゚リ  r'、"`oノ
: :::i`~'!.`~´`リ' {-r リ イ/ }/ じノ--'ト、rー-'ヽ rノ}ハ-'ト、(-゚リ 〉-' ヒ'ヽ/Vヽ /  ヾ'   __
::  ! fニフ.,イ' 冫^<}ヽ ┤L」l    }+i+i+lノ|__|ェoloノ 〉〉}| Lヒァ |ノ : ノ{ {⌒ヽト、/   ノ
 _r'=、,.='-‐i__l  V/,イ ///|| Y   i'++i++|/∧{ Yノ∠/::||∧ |  | | : | | \__二二ソ)"
7゙l,.>‐`ーニフ ヾ`ー- 、ヽゝ   |    l----i'  ハヽ 〉 L::ノ|Eヨ |--' ケイ| |----|
/  i i' 、 ─' .:.:.:.:.::ヽ . .: : ::トー-''|:::::::::〈   ゙' }_}  |::| |_____| lノ〈〈| | |::ヽ:::::|




                    ,ィ二三、:`:ヽ
               /      ヽ:.|
         _,. .-.‐.―.-. . 、. /ヽ__   !/
         ̄ ` >.:'':":": : .::!:: : : : :`:`: :∧、
         /   ..:  /:::;!::: : : :i:. : : : {_ノ:丶
         . ' / u . . . /...,'|::::. : : ト、: : : : : :、: ヽ
        / ./: .::::::/: : ;.-:、,' !::::. : :.|‐-、: : : : ,ヾ: :',
      /:, '/: :.:::::::/: : ':/l::;' !:::i:: : :| |:|ヾ:、: : lj :i; : i
     /' /: .:::::::::i: : :./ |:l |j、: : | !|. ヾ: : : i: i: :.l
        i: :,!::::::::|: : /__」L__ |:! V: | _,jL__ヾ: : :|: i: :!     ________
        !:/.!::::::::l: :.ハ下不「 l| V:|下フネトォ: :.|: :!:j    /
         !′i::::::イi: ハ トイ!    ヾ トイ/ ,':i (`ヾ!|  <
       ,-、_!:::j |:V:::l `"´  '   ``'".'::::i:j>.、\-、 |  ええと、こんなことになるなんて…
      /(ノノ)二つ::ト、 ∪ T^ア   /::::::リ::/     !
       !  ´‐'/):l: :::l:|:::丶,.、 __ ,._イ:::;!:: :j::::{     |
     /   _,/´ !:|: :.:|:レ'" ノ   'ソ ヾi: : :i:::::::`Tァ  ,!
     /  /     i: ;!: :.l|  「 ̄`ヽ/  /: : /〉:::::::l/   !
   〃 /      j:/ !: :.|\ |_,,._ / ,ィ: : /゙ \::/   /
    〈〈       /  l: :.|>'"´  ̄二ニ⊃: :./    /  〃
          r'′ /    _ノ'"//: /v'  彡 "

135 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:23:07 ID:D.z9PxJc0

吉宗は、幸内を公に賞賛し、その評判を聞きつけて
連日、人が殺到したという。

                            / 二ニヽ
                            /.:/    `\
                             |:/
               _ , ;; -―――‐--'-、',{    .-;
            ,. ''´: : : : : : : : : : : : : : : : : : ‐--'´: : |、------- ..__
              / : : : : /: : : :/: : : : : : .: : : : : : : : : : : / : : : : <´ ̄ ̄
            /: : : : :/ : : ;/. . .: : : : : :/:: : : : : : : : : : /:::. : : :ヽ: : :\
            /: : : : :/: .: :/ : : : : :.: : : /:: : : : : :./: : : /|: : : : : : : :\: : \
         !: : : : :/ : : :/ : : : :λ:: :/:.: : : : : ;イ: : : :/ .|:: :|、:l: : : : :ヾヽ : \
          .l: : : : :/.: : /:.: :/: / |:.:/:::\:;/ /: : : :/  |:: :|:`!: : : : :ヽ \ ヽ
        | : : : /: : /: : / ::(__,ノ:/:_:_;/\/: : : :/  ,|;イヽ |: : : : : :ヽ \!
        |: : : |: : /: : / :: : : :;:マテ弐ァ、 /: : : :/ , ∠j:;/∨'.!、 : : : : 丶    ________
          .|: : : |: : |.:.:/|: : : : :./'´f‐':ハ;;:}` !: : :/  ,ィチ弐テ7: : :| : : : : :ノ   /
          .|: : : | : :|/:.:.| : : :.イ   Vゞィ:;リ /: /   .ん';ュ:} ,'ハ: : : |.: : : :/  <  ひえ〜〜
        j: : :::|: : :|.:.:.:|: :/V´ ,  `-‐'"//    V:ィ:;リ,/:| |: : : | : : :/    | 
        |: : :.:|: : ::{|/.|;/  (j ゛  ./'    ` `ー"/:::| ,|: ::/} : :/
        |: : :.:ヽ: ::ヽ、__,,       /´ ̄`ー--、,   ・ .{:::| |:;/ |:./
        |: : : ::|:ヽ、:.: : : :ヽ`ゝ.、__ ヽ、____:;;ノ    j:::| j/  j;/
        |: : :.::|::::::::;>-──-、:ヽ >‐-、_       ,.ィ´::::|    '´
        |: :.:.::|:;r,'´    r-‐、 \.:.:.| :::::∧:::爪:::.:/|::::::::::|
        |: ::::;/'´        `~⌒\:.:.:ヽヘ:::ノ:::/ .|:::::::::|               ,r‐‐、
        |::/{             \:.:.:ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ┬┬、 _,ノ ,/二__
         /  j                   \:.:.:ヽ          ヘi | |~   r‐-‐'
        \  `ヽ               \:.:.:ヽ         } | |   メ、



幸内はそれに閉口して、転居してしまった。

136 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:23:36 ID:D.z9PxJc0

    _、,、,、_
   `、r`=Y
   , ' `ー '´ヽ
   i. ,'ノノ ))) 〉
   | ii ゚ - ゚ノ|.!  
   ||kリ,_\_リiつ
   !k'J,、,、>、
  ´'"i,ンイノ~`

  __∧___________________
/                  
  吉宗は、筋道が通っていれば批判意見でも受け入れることを公に示して
  目安箱へのさらなる積極的な意見投書を世間に促したわけだ。

  吉宗個人の度量でもある。なお、意見を聞くことと、どの程度採用するかの
  判断は別問題だが、そのあたりの勘違いは現代でも多いな。

  また穿った見方をすれば、「諫言する態度が称えられた」という部分に注目
  させて、政治批判の部分から目をそらさせたともとれる。

137 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:24:42 ID:D.z9PxJc0

 また、吉宗はただ山下幸内の訴状を、批判意見でも受け入れるというアピールに使った
 だけでなく、金銀の滞りのことなど興味深いとして、幕閣にも見せて検討をさせるなどした
 ので、山下幸内の指摘した事への問題意識は持っていた。


      / ̄ ̄>-‐=ニ =‐-r-、
       /⌒ヽ   '´ ̄`ヽノ`vヘ
.        // ,         、  ∨ ∧〉
       // / / /| { 、 、  ヽ ∨ ∧〉
     И.,' /i .{│ト、\\  ', ∨ 「 〉
.      И { ∨人{ \\\| │./k′
.       N|笊ミ、   _斗ャfキ¨ К人〉
         | 圦乂}  ´∧ヒ刈  |人::::\
        |小 `´ノ     ̄│ |ヘ::\:ノ     ,-、
       |ノ.人   ャ--、   .| │ }:::::}      | │     , -、
.       /|'´ } \ `‐ ' . イ│ │ |:::::|       | |     / /
.      ′ l /  /:::)ミi´  ,乂l 刈_.ノ-┴=、.  ││   / /
.      ,ィ圦{¨¨7¨´∨_/   }'// 二>辷V  {‐-ノ /     _, 、
     / ∨` 〈_/厂7  / ./ /  / /}  `´  / _>'¨ ノ
.     /   レ' /,ィ介v'\/   {    /  レ'ノ、__    `'´ _, '´
    /   / <///│|\ \   ',  ___ ,>'´   ` 、   '─---─ァ
.    {   /   // .: |│ \ノ  ', (__, --、__   ``y'`…‐-‐'′
.   │   }  // .: : |│        ',       ヽニ≧=‐'´
.   │   | .〈/ :: :: |_|       ', _,ィ─‐---─‐'´
.   /  │   .::: :::.       / ./



  『山下幸内上書』は保管、写本されて、後の寛政の時代には、吉宗の孫でもある松平定信も
  参照しなおした。

138 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:25:05 ID:D.z9PxJc0

 しかし結局吉宗は、山下幸内が述べたことよりも、幕府の財政再建の方を優先させてしまう。

 それは、幸内の訴状が投函された享保六年後半から享保七年にかけて、問題が立て続けに
 起こり、幕臣への俸禄を満足に支払えない状況まで一気に悪化した財政危機によるものだった。

 そしてそこから、吉宗政権中期の経済政策の迷走も始まる。


       /\___/ヽ
      /:::::::       \
     .|:::.   ''''''   ''''''  |
      |::::.,(一),   、(一)|
     .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
      \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
     /   `一`ニニ´-,ー´
     /  | |   / |
    /   | |  / | |
    /   l | /  | |
__/    | ⊥_ーー | ⊥_ ________
   |  `ーヽl_l_l.} ヽl_l_l.}              \
  (、`ーー、ィ   } ̄`   ノ               \
    `ー、、___/`"''-‐"       ⑩        \
                     ⑤ ⑤         \




       ―――  終 ―――

139 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:25:25 ID:D.z9PxJc0

今回の投下はここまで。
次回は短いですが、目安箱関係の補足編です。

140 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/12(日) 21:28:53 ID:UsstCQP60
おつー
いつの時代も賢者は野にいるものなのだなぁ…w

141 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/12(日) 21:36:40 ID:9pGipd520
乙ー

142 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/12(日) 21:56:15 ID:nKozxYMM0
乙でした

こういうのを見ると
明治維新がなくても日本は近代化できたんじゃないかと思う

143 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/12(日) 23:39:02 ID:qvn5sSis0
乙でした

>>142
幕末の幕府の対応見てると、絶対無理だと思う

144 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/12(日) 23:40:22 ID:K3I5OFtE0


外圧がなければ、体制が動かないレベルで行き詰まったら内乱一直線だと思うよ

145 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/13(月) 00:05:59 ID:gDAK2YZA0
この時点でも金がなかったのに、幕末はもっとカツカツだったしなあ…。

146 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/13(月) 00:36:41 ID:JUhwkE3k0
逆に「言ってることは分かるんだけど幕府の機構を守る・維持するために不採用にせざるを得ない」という辺りが
幕府の硬直性というか限界が来つつあることの証明だと思うわ

147 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/13(月) 01:29:44 ID:vWluQWh.0
諫言を受け入れてるアピールをするのも防御的な攻めみたいな面はある


148 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/13(月) 08:51:21 ID:YT1/LVlg0
乙でした

在野にこういう逸材がいると
国や地域単位での「強さ」を実感する

149 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/13(月) 15:40:50 ID:2Y0SohYQ0
しかしこういう人が報われないのは悲しいな
評判になって転居って後で誰かに召し抱えられたりしたんだろうか?

150 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/13(月) 17:15:31 ID:jauzSDy20
乙でした
この内容については一々御尤もなところが多いけど批判・論評する学者と政策を実行する為政者との乖離も見られますね
今までも度々、今回も触れられていますけど、商取引から税徴収出来るシステム有ってこその提言でこの通りやると武士の困窮に拍車かかりますね
そこから先は為政者が考えな は在野の学者としては正しいでしょうけど、為政者側はその対応が発想できないために苦しんでいるんですよね
拙くとも現実の政策として実行するための方策を指し示さないと片手落ちですよね

151 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/13(月) 17:26:07 ID:Hj7OozVk0
御用学者でもない在野の学者なんだから、
その片手落ちを責められる筋合いはないでしょ

152 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/13(月) 19:07:09 ID:vbawDK0Q0
たぶん明治維新には中央集権化が必須だから
江戸幕府じゃ無理じゃないかなあ
能力はあるけど正統性がないというか

153 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/13(月) 19:13:31 ID:X5Nr0jzs0
「紀州出身」の「上杉謙信流軍学者」が「経済」を語るって
結構ウケるよねw

それぞれのつながりが見えん!w
この人が博学多才だったのか、マルチに学ぶのが普通だったのか・・・

154 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/13(月) 20:20:45 ID:0jQMTouo0
江戸時代の場合、財政再建は大災害時に緊急支援するために必要な部分があるからなあ
国債等で素早く金を集める仕組みは、現代のシステムや機器の開発・普及あっての話だし

155 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/13(月) 21:08:47 ID:08jXF9OI0
紀州と上杉流軍学はおかしくない
経済についてはうーん

156 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/13(月) 22:05:04 ID:zPGqdju.0
上杉謙信は商売人として優秀らしいからそっから経済に繋がるのはおかしくないんじゃない?

157 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/13(月) 22:51:54 ID:653Mc1HI0
は? ギャグ?<謙信が経済人として優秀

158 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/13(月) 22:59:20 ID:f5PQ66eQ0
>>150
基本的には外野、好きなこと言える立場からの意見だしね
幕府の立場から意見言ってみて、になると同じ事は言えないだろうなぁ

159 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/13(月) 23:14:54 ID:lmAZOVcU0
訂正
>>121

 金銀がどんなに多くても、金を食べては一日も遅れるものじゃない。

 金銀がどんなに多くても、金を食べては一日もおれるものじゃない。

>>122

 現代でも基本として通用する、経済を回すことやそのために、カネの循環や金融を重要性、

 現代でも基本として通用する経済を回すことと、そのためのカネの循環や金融の重要性、

>>123

 ・吉宗政権の改鋳政策の進行がが相対済令と合わさって、さらにカネの循環を滞らせている。

 ・吉宗政権の改鋳政策の進行が相対済令と合わさって、さらにカネの循環を滞らせている。

>>132

  なお、問題があり不採用とされる場合た訴状をあまりに目安箱へ
  繰り返すと、手鎖の刑にされ、それでも繰り返えすと江戸追放にされる。

  なお、問題があり不採用とされた訴状の再投函をあまりに繰り返すと、
  手鎖の刑にされ、それでも繰り返すと江戸追放にされる。

160 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/13(月) 23:16:16 ID:lmAZOVcU0
>>159にまだミスが
訂正
>>121

 金銀がどんなに多くても、金を食べては一日も遅れるものじゃない。

 金銀がどんなに多くても、金を食べては一日もおくれるものじゃない。

>>122

 現代でも基本として通用する、経済を回すことやそのために、カネの循環や金融を重要性、

 現代でも基本として通用する経済を回すことと、そのためのカネの循環や金融の重要性、

>>123

 ・吉宗政権の改鋳政策の進行がが相対済令と合わさって、さらにカネの循環を滞らせている。

 ・吉宗政権の改鋳政策の進行が相対済令と合わさって、さらにカネの循環を滞らせている。

>>132

  なお、問題があり不採用とされる場合た訴状をあまりに目安箱へ
  繰り返すと、手鎖の刑にされ、それでも繰り返えすと江戸追放にされる。

  なお、問題があり不採用とされた訴状の再投函をあまりに目安箱へ
  繰り返すと、手鎖の刑にされ、それでも繰り返えすと江戸追放にされる。

161 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/13(月) 23:25:34 ID:lmAZOVcU0
>>130

 吉宗政権六年目の時点で世間では、カネの流通や金融、雇用といった

 吉宗政権六年目の時点で世間では、カネの回転や金融、仕事の景気といった

162 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/14(火) 08:08:10 ID:uxyZtiHI0

「水戸黄門」武田鉄矢で6年ぶり復活!「親しみやすい水戸光圀で」
ttp://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/03/14/kiji/20170313s00041000525000c.html


         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│  大楠公(楠木正成)のように黄門様も
       | ∧l  lK◯   ○ソイ  武田鉄矢のイメージで上書きかしらぁ?
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、
      |/≪T ,バ、(⌒)`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::V~~}::}:::〉≧
     ヾ≦ハ\:__;;:/:〈l:::|j≧
      /::::::::::::::::KXl:_:ト、
     ∠:::::::::::: l :::::KXl,ソ::::>
      |::::/l::+:::KXXヽノ

楽しみにしてます


楠木正成と言えば、今月ようやく映画版を見に行ってきた『この世界の片隅に』作中の楠公飯を
実際に作って食べたレポート。

ttp://portal.nifty.com/kiji/161214198303_1.htm

史実の楠木正成が本当に発案したわけではないでしょうが。

163 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/14(火) 08:40:33 ID:O4nUx2NE0
武田鉄矢は何か違うw
個人的には西村晃のイメージ刷り込まれてるし
両親は東野英治郎以外認めないって言ってる

164 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/14(火) 09:20:01 ID:uxyZtiHI0

あと先週、市内の動物園に行ってきました。
ええ……『けものフレンズ』にのせられて。

鷹狩にも使われるというクマタカを生で見れたのですけど、確かにでかかったです。
それと鹿類見てると、当スレ的には「農家にとっての害獣」というイメージがちらついて。

あと、鷹狩的に考えれば第三話に出てきて金田朋子の超音波を発していたトキは
定番の獲物の側なんですね。あの世界では狩りは平和な「狩りごっこ」どまりですが。

                                   _ ..... _    ____
                                 /  /  `´    `ヽヘ、_
                                 /// / /     \    ヽ \`>
  ヒャッハー!                   / / / // /  i  |    ',    ',  ヽ`>
                             / / // //! i !  l  !   |    ! l    V`>
                               |/!/|/ |/ l ハ 厶<´   !   :!| /∨〉
  トキじゃ!獲物じゃ!!                |/リ\iハ∨< ̄\\|\i    ! !// jく
                              /l|   9    9     //ヾ   l l/  / ノ
                               / !ヾ=彳  ミニ==彡′ |   l lへ イ イ
                                / リ   `        __,   |   l !⌒ヽ久
                           /  :{   ヽ ̄ ̄ ̄ ̄   ,l   |   l.l〉 ノ/ /
                           ,'   ハ   W∨∨∨VV' l  |   li_/ノ:::く
                              i  / /ヽ  ∨        }  l   liム`ヽ:::`ヽ
                              │/ / :/ ヽ ∨W∨VVV/  l   l!ハ:::::::::::::::}
                              |,' / :/   \ヽー―― ′ イ!   !i:::::i:::::::::::ノ
                              | :/ :/       ー┬,、,、,、,、,、,、!  厶:::ノー─::::ー...、
                              |/ :/          iYo:::::::::::::::::|  /::::/:::::::::::::::::::::::::::`ヽ


          \_\_ `.             / '´_/_/
          てニ=-   '.           /   -=ニフ
         てニ=- __ >-――‐-<´__ -=ニフ
              ‘⌒゙/ /      \`く⌒'ー'’     わたしはトキ〜
.              ,/´ /  | |   、 `、、
            ;″ |ii  l| |l  :ii|  iハ      獲物じゃない〜
              j:|   |lL.士L... 」士...」l|  ||
              / |  「‐テ芹  芹テー」  |〈
          / _,|  i  じリ   じリ  i  |、\
           /,ィVI  八     __    八  トk、ヽ
.         イ(  N  ム≧+ ‘ニ’ +≦ィi  IV )ハ
            j /´   ^゙^゙^゙^  ,ハ  |´
              ' 厶            '〉 |

165 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/14(火) 09:27:06 ID:O9.z6IYk0
乙でした。
武田鉄矢の黄門様だと、赤いきつねのCMやりそうで困る

166 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/14(火) 13:24:41 ID:8uB89Y8k0
トキの鳴き声はカラスに似ているという無駄知識 >けもフレ

167 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/14(火) 21:23:29 ID:rMHXhy2s0
>>163
ひょっとしたら、お子さんの世代では水戸黄門は武田鉄矢に決まっておろうとなるかも。

168 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/14(火) 22:38:57 ID:a1w9WbSM0
水戸黄門はどうせなら小日向さんにやってもらいたかったなあ

169 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/15(水) 08:31:30 ID:83E5iPdk0
南龍公以来、紀州は謙信流軍学が一定の地位を築いているからのう
幕府が甲州流なのと合わせると、南龍公の人物像は色々と想像を掻き立てられますのう

170 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/15(水) 12:01:26 ID:umG3Pp/I0
乙でした
真面目な経済提言なのに「もってけ!セーラー服!」で持ってかれたwww

171 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/15(水) 12:38:41 ID:5ax8rdmU0
南龍公はむちゃくちゃ対抗心あったというか不満もあっただろうなあ
尾張は内心思うところはあったのかもしれんが上手く仮面かぶりとおしたのかもしれない

172 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/16(木) 00:47:09 ID:RJ.tXJ2w0
そーいうのがあるから転生衆につかれちゃうんや

173 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/16(木) 01:02:23 ID:S3buiVFg0
尾張足利といい反抗心たけーなw

174 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/19(日) 16:39:14 ID:5I4kcHuE0
「目安箱についての補足」前半をとりあえず投下します。
後半は明日の予定です。



やる夫たちと学ぶ江戸時代  「目安箱についての補足」


        _iヽiヽ/|、
       ゝr-'--'、イ>
      ,- r´─--─ゝ-,
     ,. ',____   ______,,,イ、
     ,'  ,、 ̄、 、  .',
     レゝ (\(,(, /ヽ`ヽ i     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      i .!「ヒ!  ヒ,iアiヽノ |  <  解説の上白沢慧音だ。
      |人" □ ",i !. |   |
      i. |`' .,-- ,イ.| |! ||      今回は目安箱についての補足だ。
      .i ii r`yrイノ ! !ヽ, ||
      〈i !i (入)イ .| iλ)ノ      目安箱への投書はノーリスクではなく、寛保元年(1741年)には、
      レ〈 VV,__,.'レ',~~i       問題があり不採用ととされた投書をなおも繰り返した者には、
      ///   ', ', ',,      手鎖刑、直も繰り返す者は江戸払い刑と明確化されている。
     r>'         しノヽ,
     K>-/、_,r-、_r-、_イ>イ>    その中でも、悪質とみなされて一発で「死罪」とされたケースを紹介する。
    ヽゝ_L-イ〜,__ー_k-´"´
      ├_ノ   ヽ,_┤

175 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/19(日) 16:39:42 ID:5I4kcHuE0

吉宗が亡くなった宝暦元年(1951年)のこと。

目安箱に一つの訴状が投函された。


     /~\
    >\ マT ー- 、
    Z_/      ヽ__
   / .>─┰、     ミ==、    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /    {   ┃ V厶__  厂Ζ <  にゃににゃに……
 ¬   / \_ _ノ! ┃ \Nソ   |
  |_ ∧   l__ \  ノ |       松代の真田の家中で不正が行われている
    レ1ヽ_  ー' 7   ,'       とにゃ?
    /ヽ/  `Y⌒ヽⅥ/
    |  ィ廴__人_ノ
    |、/ UT  ∧∧
    | ー '   |__Y´
    廴___j
    |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
    |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
    |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ

     徳川家重
    徳川九代将軍

176 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/19(日) 16:42:00 ID:5I4kcHuE0

『訴人 あらん・すみしー

 藩の財政再建のために雇われた浪人 田村半右衛門は
 偽金造りに博打といった犯罪に手を染めてる』

\__________  ________
                 | /
                 | /
            ___
           / : : :'''''''''':--.,,,__
 ___,,,,,,,,.---:''''''''y" : : : : : : : : : : : : :'':-.,,_,,,,,,,,,,,,,,,,
 i; :k:--┐: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;,:-:'''フ: .;!
  ヽ,:L;;;;i : : : : : : ; : : ; : ; : : : : ; : ; ; : : : : ';'i;;;;;;;> :,!
   ヽ; : ; :': : : : ;i': : ; i : i ; :':; : :ヽ; ヽ: : : : :i,i''''": ,!
.    >': :,:':,,.----┬.i; :,i ヽ;i,>-.┬---.,,: : :'i, /     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ,i': : ;';f´    .l  `'ヽ,.f´  .l    'i; : ;i    ,<   おおい、山田君
   ,i'; ; : : i,_    !  _,ノ'i,_   !    ノ; ; :.i,     |   いちおうこれ、調査しといてにゃ
  ,!; ; ; ; ; i `,,------''"  ` ------ イ: ; ; ; :.i,
  ,!; ;r''i; ;__i,_________ ヽ,___, - ,__ノ ''   ,!;_: ; ;ri; ;i
  レ"  レ'r"    ヽ、    ,,r''''''''''''''''ヽiヽ; i ヽ;i
.     ′      '   . ′      ` `''

177 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/19(日) 16:42:25 ID:5I4kcHuE0

               _ -‐  ー―- _
             ,.イ/////////////,> 、
             ,.イ//////////////////,ヽ
         ////////////////////////∧
         ///,へ/// ヽ///////////////∧
        ////,.=ヾ' '"⌒ V//////////////ハ
        i///,i        V/∨///////////ハ
         |///,l         V,ハV//////!/////!ヽ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |///,l - 、  : ,.-‐_VハV/////,l ヽ///l    <  …とのことで、これがその訴状だ。
        V//∧'Tッ      ゞV,l V////,|、ノ///,!     | 
         `ヾ'/ハ.  l       V, V///lィ'///ハ       町奉行の方でまずは訴人を呼び出しての
           !/∧ !        ヾ、V//,!'/////ハ       聞き取りをするように。
.          i'//∧.` __     ヽ}'//,!/////lVヽ
           ノ///,∧ ヽー ´   /!'//,}'////∧ヾ,\
         ////////,、       j'//ハ'/////∧ ヾハ
           ///イ/////∧ー      ////::∨////,∧ Vリ
          ,'// V//////:::!    ,イ///i::::jヾ//}V/ハ ,ソ
         V,{  .}//V/イ::::::ヽ./:::{////{;:イニ\ }'//ソ
          ヾ、,.イ//ノニ!::;イ;;;;;;ヽ::::l////ヽ二ニニ///イ_
.           ////イ二ll/:l;;;;;;;;;;∧::V////,\二{/イニニ=-._
       __-(////ニ二l::::::|;;;;;;;/::::ヽ'ヾ/////,ヽ二二二二ニニ- _
     ,.イニニニ∨/ニニl::::::/;;;;;;;!::::::::::::::`iヾ///ソニニニニニニニニヽ

               松平武元
                 老中
            (ランスロット/Fate)


こうして他の目安箱への訴状と同様、将軍から老中、さらに担当分野の奉行へと
訴状が下げ渡されて、処理されることとなった。

178 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/19(日) 16:43:41 ID:5I4kcHuE0

だが、この訴状に書かれた名前は偽名だった



       .l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      iヽ!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l/|
      .!:::::::::/ ̄  ̄ `ー ´ ̄  ̄ヽ:::::::::::!
      !:::::::!               l::::::::|
      |:::::::| ,, -─、   ,, -─、 .|::::::::!      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     , 、i::::::/ `´ ̄'"`  '"´ ̄`´ '、:::::|,-,  <  呼び出しや調査をしてみたのですが
    ! .' ヽ:::|   (●)ヽ    (●)   !::/ -、i   |  この訴人は実在しません。
    |│ !::/      |         V〈  i.|
    ヽヽヽ      ノ  ヽ        /
     \__、     ヽ .ノ       ,-"
        .!                 /
        ヽ                 /
          ' ,  /⌒⌒ヽ    ,イ
        , - '| ヽ \  ̄ ノ  / .| \
       /   !.  \.   ̄  /   l  ヽ
      ./  l/     `ー ‐ '     ヽl  '、
     /   .!              i   .|

          能勢頼一
          北町奉行
       (服部哲/バクマン。)


               _ -‐  ー―- _
             ,.イ/////////////,> 、
             ,.イ//////////////////,ヽ
         ////////////////////////∧
         ///,へ/// ヽ///////////////∧
        ////,.=ヾ' '"⌒ V//////////////ハ
        i///,i        V/∨///////////ハ
         |///,l         V,ハV//////!/////!ヽ
         |///,l_   、,,.. -VハV/////,l ヽ///l
        V//∧. ヽ `  ー‐V,l V////,|、ノ///,!      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         `ヾ'/ハ ̄.l       V, V///lィ'///ハ,    <  なにぃ?
           !/∧ !        ヾ、V//,!'/////ハ     |  
.          i'//∧.`       u. ヽ}'//,!/////lVヽ
           ノ///,∧ ヽニ ‐   /!'//,}'////∧ヾ,\
         ////////,、       j'//ハ'/////∧ ヾハ
           ///イ/////∧ー      ////::∨////,∧ Vリ
          ,'// V//////:::!    ,イ///i::::jヾ//}V/ハ ,ソ
         V,{  .}//V/イ::::::ヽ./:::{////{;:イニ\ }'//ソ
          ヾ、,.イ//ノニ!::;イ;;;;;;ヽ::::l////ヽ二ニニ///イ_
.           ////イ二ll/:l;;;;;;;;;;∧::V////,\二{/イニニ=-._
       __-(////ニ二l::::::|;;;;;;;/::::ヽ'ヾ/////,ヽ二二二二ニニ- _
     ,.イニニニ∨/ニニl::::::/;;;;;;;!::::::::::::::`iヾ///ソニニニニニニニ


(注:参照した資料では老中と町奉行というだけで、具体的に誰の担当だったかは不明です)

179 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/19(日) 16:44:48 ID:5I4kcHuE0

そこで町奉行は、告発された田村半右衛門を呼び出して
事情を尋ねることとした


                  ,, ----------、,,,,
                /,..-,ィ          ヽ
                  / / ノ {  !\{ヽ''''''丶、`ヽ       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
               l l   \、!        丶 l     <  滅相もありません 
               l | -,,,,__ 、    __,,,,,,_ ,ノ l      | 
                ヽ| ‐=・シヽ '"=・=‐ l  l         根も葉もない讒訴です!
                {(.l    ノ       | |'r´}
                 `|    `゙       レ "ノ
                    !   ==ニヽ     /
                    ヽ______________/l
           __,,.. .-‐''''"l`"''''''ー---ー''''''''~゙i゙ ‐ 、
      _,..-'''"         |   /´`ヽ     l   `゙ ‐ 、
     /             ヽ、 /     \  /       ` - 、
    /                  ', V       V            ` 、
   /ヽ                 ヽ       /           i ヽ
   l ヽ               ヽ     /            |  l
   /  l                   ヽ,  /               |  |
  l   l                    `、/               |   |
  /    |


                   田村半右衛門
                 松代真田家 勝手方
               (レプカ/未来少年コナン)

180 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/19(日) 16:45:39 ID:5I4kcHuE0

┌───────────────────────┐
└───────────────────────┘
┌───────────┐
└───────────┘
┌──────┐
└──────┘
┌───┐
└───┘
┌─┐
└─┘


ここで松代真田家の事情を少し述べる。

181 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/19(日) 16:49:39 ID:5I4kcHuE0

藩祖は言わずとしれた「心労の末93歳まで寿命が縮まった」真田信之

大河ドラマ『真田丸』の最終回では、内政について本多正信から
おそらく『本佐録』を元ネタに、このように諭される場面があった。



                _____________
              /____________/|
                | ___________ | .|
                ||                | .| .|
                ||                | .| .|
                ||                   .| .| .|      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ||                |. | .|    < 領民には無理をさせず、というて楽もさせず
                |..|                   .| .| .|     | 年貢だけはきっちりととる。
                ||                   .| .| .|  
                ||___________ | .|/|      そのうえで領主たるものは決して贅沢をしてはならぬ。
              __|____________/  | 
                |           A:===    | /|__    ははは、これでござりまする。
                |______B:===.__|/ |  /)
           //□①②③④⑤⑥⑦⑧⑨ー  //   //
          //     □□□□□□□    //  //
          //______________//  //
        /  ----------------------------- //
     ∠ ─────――――――――――――

                 本多正信
      (テレトラン1/戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー)


        ,  _      __z
      <: : : : ⅦⅦⅧ≦= ̄_
    /: ; :.z=≦¬V: : : : ::,: : : : : : >
    .! ;: : : : : /: : : : : : : ;: : : : : : : : : : >
   .!: :!: :/: /: : : : : : : : : : : : ::,: :i!: : : : : :,
   ! : ::i!: :/: : : : : : : : : : : : : : : : !i : : : : : : :,
   !: : i: : i{: : : : : ::iハ: li: : : : : : : リ: : : : : : : : :,
   !: : i: : {: : : : : i! k\: .,: : : : ---''ハ: : : : :i!    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   !: : i! : i: : : : : 斗孑七~: : : : :ソ ィ芹ミx: : : i!  <  国づくりの根本を教わりました
    j: : :i : :.i!: : : : : i ィ=芋ア \リ  rんハ》: : /    | 
   .!{!: : i: : :i{: : : : :《 rんハ     弋zン {!レ
   ! {!: : 丶:.r}!ゞ: : :ヽ弋zン          i}
  .! {!: : : : : ti!ヒゞ::ト                }!i
  ! {!: : : : : : : : ー-丶    ⊂  フ  /: ム
  !i!: : : : : : : : : : : : : : ≧s。        :,: : 丶
  i!:i : : :i: : : : : : : : : : : : :ハ、___    j \>,,,: : :, _)ヽ
  .i!:i!: : :.i : : : : : : : : : : ≦   ̄ ー<  i!;;;;;;;;ム///≧ノ ,
 .!:i i : : :.i: : : : : : :/ >;;;;;;;;>   Λ⑪ !;;;;;;;;;;ム;;;;;i//i}!ノ
 !i i: : : :i : : : ://///ム;;;;;;;;;;;> 《: iヘ:ム;;;;;;;;;ム;;;;;;//i}!
. !::! i!: : :::i: : : : {///.i!;;;;;;ム;;;;;;;;;;;;;;fへ モ_>: r=-  ;;;;;;/i}!
i!:i! i: : : :i: : : : :{///i!;;;;;;;;ム;;;;;;;;/ / /ヘ: :.《 ヒ¬  ム;;;;/;}!
!: ! i: : : :i: : : : :{///;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;《  ./ /ヘ: ム rf ̄   i!;;;;;;ム
: :! ii: : : :i: : : : :{/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ム    i 》: : : ゞ    i!;;;;;;;;}
: :! ii: : : :i: : : : :{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ム  ヤ;;;;;;;;;;;;;;;;;:,  i!;;;;;;;;;;}


               真田信之
            (熊野/艦隊これくしょん)

(信之の配役はこちらから
航巡丸 ttp://dic.nicovideo.jp/a/%E8%88%AA%E5%B7%A1%E4%B8%B8
時雨が戦国武将になったようです ttp://dic.nicovideo.jp/a/%E6%99%82%E9%9B%A8%E3%81%8C%E6%88%A6%E5%9B%BD%E6%AD%A6%E5%B0%86%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%A7%E3%81%99)

182 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/19(日) 16:50:18 ID:5I4kcHuE0

『真田丸』ラストのナレーションでは、幕末に佐久間象山を
輩出するところまで一気に飛んでいたが…


                   /У⌒く\ \  ヽ
                  {ーr'⌒)人( ト、从}\{V\
                〈/::: ::::::::::::レ'::\ノ: : : : : : :
               〈::::::/ ̄:::::::::::::}: x==ミ: : : :
                   〉´イfケ>::::::::::::レ'/⌒::}: : :
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::)::):::/: : :
                /::::_::::::::::::::::::::::::::::::K/: : : /
                 ̄L___,::::::::::::::::::::{::::⌒゙゙V
                  {一:::::::::::::::::::/:::::::::::::::'.
                }::::::::::::::::::// ̄ ̄ ̄
                 ー‐r‐</ ___/
                  ∧::::/ /i:i:i:/
                  ,.‐/⌒V^7´ ̄/
             /  /i:i:i:i:i:i:i:{ /\   /
                /  /i:i:i:i:i:i:i:i:i/   \ /

             佐久間象山
           (グエン/∀ガンダム)

183 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/19(日) 16:51:16 ID:5I4kcHuE0

そこに至るまでには、他の藩と同様、あるいはそれ以上に問題が多く、江戸時代中期には
藩政改革で迷走し続けていた。

        ___
    ──「  ‐-、」──
     <  ̄    \ \¨ ー _
   /          \ \  .ヽ
   /     ,        ヽ ヽ   ',
.  l   |、 / |   .∧ }、 ∨ |    ,   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  И  .l V  \ / レ' l   | ノ   | <  そして私は死の直前までのんびり隠居も
    ヽ l <O> ´ <Ο>| /⌒)    .|   |  できなかった…
.     ーl、   l       レノ´     .イ
.       > _─ _   ィ´        |
         /| |V  / \     |
       /  | /Oヾ′   `', ヘ_ ヽ
.     | .   レ   ヽ     |
.     | l  レヘ, -┘   |  |
.     | l,          .|  |
.     |  ヽ         .|  |

184 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/19(日) 16:52:10 ID:5I4kcHuE0

五代当主 真田信安は、小姓から家老に抜擢した原八郎五郎を藩政改革にあたらせた。

だが原は、以前からの家臣の知行・俸禄の半知借上を続けたうえに、領民には翌年・翌々年分の
年貢を前納させることなどの負担を強いた末に、失脚。

原の失脚後、浪人から勝手方に起用されて藩政改革にあたったのが田村半右衛門であった。


                                      /
                             ト、        /
                                  し'   ‐-..  /
                                   `´, 、  , -  ..,,   iy1
                                      , .{ {^ー{、    `ヽ'::/
                  , ^ー:^!         ⊂  /: : `{: {: ゙:ミt:、    ∧ニニ7
                      /    }=      ⊂   {: : {∧: :.{ヽ: : :゙:ミ三ニ7「 ̄ ̄`ヽ、
                 ,;;    「           ⊂.  、/{ -\{- \: :ヽ: :}: : }⌒V:::::::::::}
                    {   ,, | |              に{ \   /  ヽ:}/: :ノ:> |::::::::::::}
             . . . . { ;;;;;; L{ . . . . . . . . . . . . . ∠二j  ̄    ̄ u に[}こ) __ノ-zt-''^>. .
.    . . . . . . . . . . . . . .⊂ニ,,.辷___) . . . . . . . . . . .<≫x__>=-{},r―''"´{: : : \´_,,.-‐< . . . . . . . . . . . .
                . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .<_≫ー―''"´ ̄ ̄ ̄ ̄(@ノ. .

185 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/19(日) 16:52:46 ID:5I4kcHuE0

なお田村は、赤穂浅野出身と名乗っていて、一説には赤穂事件での赤穂城明け渡し会議で
立場を悪くして逐電した、財政担当の家老 大野九郎兵衛の息子ともいわれている。


             /: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
          /: : : : : : : : : : : : ;.イノ\ : ',
         i: : : : : : : : : : ;. - '´ ′ │: } 
         |: : : : : : ://__       l /
         |: : : : : : :L -‐{〒ぇ>‐rfデ1        
         ヽ: : f ヽ;|     ̄  ト -〈       
          \:! ぃ         ′ ./
            `!ヽ.、   r_:三ヨ /
            L:_| ヽ     ‐  /
             │ \      亅
             │ __二二ニヱ‐ 、_
               r弋/ _  -‐ フ´    | ̄  ‐- .._ 

               大野九郎兵衛
           (ムスカ/天空の城ラピュタ)

大野九郎兵衛の逐電
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-187.html

186 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/19(日) 16:53:24 ID:5I4kcHuE0
┌─┐
└─┘
┌───┐
└───┘
┌──────┐
└──────┘
┌───────────┐
└───────────┘
┌───────────────────────┐
└───────────────────────┘


      |\
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
|  なら、このような讒訴をする意趣のあるものに心当たりはないか?
\________



     , -'''''''''''''''─‐- 、
    /        ,,ハ,)
   /      , -''_"_ l     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   l    r‐、l.  =・`〈   <  …ひょっとしたら、家中の小山幸助かも
   ',    〉 、'   ´ .r'     | 
    ヾ,__ ノ゙i    .'''7
    /'-、‐`===┬‐.'
   /   ` -、   iヾ
  /       `ヾ、ヽ
  /, -‐- 、      ゙ヾ、
  )     ヽ        '.,
 (      ヽ         ',
 |       ',         l
 l        l         l

187 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/19(日) 16:54:13 ID:5I4kcHuE0

そうして小山幸助を取り調べたところ、田村の改革に異議を唱えても
取り上げられないため、追い落としのために偽名での讒訴を図った
ことが発覚した。

  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|   < 田中の政策で下々の者が難儀をしているのに、そうした意見が
\  `ニニ´  .:::/     | 取り上げられないのです。
/`ー‐--‐‐―´´\
       .n:n    nn    それで主君のため、家中末々の者ため、やむをえず……
      nf|||    | | |^!n
      f|.| | ∩  ∩|..| |.|
      |: ::  ! }  {! ::: :|
      ヽ  ,イ   ヽ  :イ

188 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/19(日) 16:54:59 ID:5I4kcHuE0

  |\     /\     / |   //  /
_|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
\                     /
∠     バッカモーン!!      >
/_                 _ \
 ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
  //   |/     \/     \|



町奉行は翌年3月22日、「幸助の儀は死罪」と処分の伺いを老中に答申。

その後、小山幸助は死罪にされたようである。

189 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/19(日) 16:56:16 ID:5I4kcHuE0

なお讒訴された田中だが、百姓に対し100石ごとに籾15俵を増税として課したことや、
不正を行なった家老や家臣への処置が甘いことなどへの不満から、百姓一揆が勃発。

目安箱への不正な投書をするまでもなく、宝暦元年のうちに失脚させられ、獄死に追い込まれた。


     , -'''''''''''''''─‐- 、
    /        ,,ハ,)
   /      , -''_"_ l    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   l    r‐、l.  =・`〈  <  結局、罪人扱いで死ぬのかよ!?
   ',    〉 、'   ´ .r'    | 
    ヾ,__ ノ゙i    .'''7
    /'-、‐`===┬‐.'
   /   ` -、   iヾ
  /       `ヾ、ヽ
  /, -‐- 、      ゙ヾ、
  )     ヽ        '.,
 (      ヽ         ',
 |       ',         l
 l        l         l


その後の真田家の藩政改革は、宝暦7年(1757年)からの恩田木工によるもので、ようやく成功と
言える成果を出した。

190 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/19(日) 16:56:35 ID:5I4kcHuE0
とりあえずここまで

191 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/19(日) 17:11:08 ID:G.pncYRg0
おつです
なぜ本当に困っているのにそれを伝えず捏造する…

192 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/19(日) 17:15:54 ID:cNC1VjGg0


江戸期の真田は…
直系は途絶えるし藩邸を藩史・その元資料ごと焼失したりと
いろいろとアレだったと思ってたが、それ相応の土台があったんやなぁ…

193 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/19(日) 18:04:40 ID:gUAlsq7A0
水戸藩の藩政やったときもそうだったけど、
新規採用者に藩政改革を丸投げ→リストラや借り上げしか手が打てずに不満が噴出して失脚、のコンボ多くない?

194 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/19(日) 18:57:56 ID:lWYS3OhA0
勘定を算盤弾ける武士はいても、経済通なんてそうそういなかったってことなんでしょうな。

195 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/19(日) 18:58:26 ID:dGDpAeIE0
乙でしたー

196 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/19(日) 19:08:33 ID:4aZ29ayA0

算盤がはじけても金の流れを回せるのとはまた別問題であって

197 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/19(日) 19:25:41 ID:pqDcsJHI0
江戸時代のそういう外部の人間で藩政立て直しで有名なのって誰がいるんだろ?

198 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/20(月) 01:02:41 ID:R2IlOPbc0
藩政というか、藩の財政的には、平賀源内が一番有名では?

199 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/20(月) 08:59:54 ID:U5ZaRPiY0
乙です

肥後細川家は財政難を放置してたと聞いたことあるな
一揆打ちこわし等の不祥事で幕府に取り潰された藩はあっても
破産した藩はないという理屈

200 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 13:47:09 ID:MNqNnJoI0
後半を投下します。


      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \    ここからは前半の出典でもある『目安箱の研究』 著:大平裕一を
    |    ( ●)(●)   読んでのことをざっくり述べていく。
    .|     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ   この程度の話は以後、俺やらない夫や、やる夫でやっていくこと
     .|         }    にする。
     .ヽ        }
   i   .ヽ '' ,,,    ノ   !
   li   _>\  (     li
    /⌒ ̄"   ゛ ヽ   !
  /  ノ、      }\
  <  < |  `     '{.> )
  \ , ーっ       ),,、/
 ガタッ `ー=ミ}    (彡 }

201 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 13:47:56 ID:MNqNnJoI0

          / ̄ ̄\
       /   _ノ   \
       |   ( ●)(●)  まず以前も述べたが、目安箱の設置は吉宗が初めてではない。
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´)  江戸時代前期からも、各地の代官や大名が設置していた。
          |         }
        ヽ         }
          >       ノ
       /         \  /て⊃
       |  ィ     |\  `´ ゞ _三}
          |  |      |   \__/.


 '""`´xf_彡彡',、,、、
 彡ミミミミミミミ彡ミミミソ   ミミ
 ミミミミミソV"ミミミミミ;';';x-‐-彡ミミ ,、-‐‐-、 ミミ       __
:.;``ーミミ}レ':_:_:_:_:_;';';):.;:.;彡ミミミ: ::_:_:_:_:_:_ミミミ_,.、-‐''": : :``ヽ   ,、,、...,,_
:.;:.;:.;:.;/}il{\__ヽ──‐、{::/\__`く\__\:_:_:_:_: : : : : :`ーィ癶ニニヽ:::,ー、、
;';';';';';'|i:i|li|i:i:i:、┴┴ト\\\\   |、┴┴、zzzzzz\_\ヘ三\|ニニ廴廴:.:.:.:.`ー、
;';';';';';'|i:ノハi:i:i:| | ̄| ̄|| ̄|丁|¨|  | | ̄| ̄|_|」」」」|zzz|_癶二二\_|二l斗rァ''"" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,ィ㌻:i:i:i:i:i:ア゙
           . . .: /、_ハ弋三三三三三三三三三三ア´ ̄ ̄ ̄
      . . .: .: .: .: `ー-r'´_\_ ̄   ̄   ̄   ̄
  . . . . . .: .: .: ., ,: ,: Y_/__/ ̄ヽー--、

202 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 13:48:18 ID:MNqNnJoI0

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)   ただし代官が設置していたのは、支配地の安定化のための独自判断で、
  |     (__人__)   処理も現地で行われていた「自分処理型」だった。
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃  これが吉宗以降の目安箱だと、各地に置かれた目安箱への訴状が
   ヽ / /  '‐、ニ⊃  将軍と政権中枢に集められる「上呈型」が主流に変化した。
   ヽ、l    ´ヽ〉
    ,-/    __人〉   これが吉宗以前と以後の大きな違いだ。
   / ./.   /    \
   | /   /     i \


   ________
  /
<  中央での訴状の掌握を
  \
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                    _,,,,,,,,., ィ彡ニニヘ
                //二三>               |<l三=ー`ー‐''''' l l
                |`l     l>三≧>‐ヘ r- .. _    ll    ゙l、    l l ,,.、
        ィ≧ラヽ _,, -ニニニニl ll   /ィク/ll ll<i\>、   ll    .l     l l//、>、
      <彡"  l i〈_lーニ─"ll  ll 〈ー''"´  ll l  ̄ ̄ 7,  ll    l     l l' l ヾソヽ
       ヽ     l l:、     :ll.l  ll  ヽ      l.l _,, -ニニ _ll    .l    '/  ヽ  /
        ヘ     l l'i`    ll l  ll    ゙、   ll  l〈ーニニ= 7   l   /  /  ハ
       / ヘ     l l;i    ll l  ,ll    ',   l   l l     l l__lミニニ/  / /  ヽ
     /   ∧     l l    ハll二|i|    ,l    l  l l       l l――l   /  /  / ヽ  ヽ
   /―‐/―――――――――――――――――――――――――――――‐ヽ ―ヽ
  /__/________________________________ ヽ__ヽ
  |   |   人  人  人  人  人  人  人  人  人  人  人  人  人   |   |

203 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 13:48:42 ID:MNqNnJoI0

            / ̄ ̄ \     また、各藩の目安箱も、その時々の判断で、廃止したり、再設置したりしていた。
            __ノ `⌒   \   各藩及び幕府の常設でも、落ち着いた情勢下では、役人の間で形式的に処理
         (●).(● )    |   される状態になりがちだという。
           (__人___)    |
         , =二ニニヽ、   |   一方、設置が大きく増えるのは社会問題が多かった享保、宝暦、天明・寛政期。
       /  二 ヽ、`,┘   ト、
       /   -、 }、j┘  イ ⌒ヽ  つまり大きな問題が起こった際に、意見や訴えを募るのをアピールしたり、
        /    /{_/_ ,/      }  実際に打開案を求めたりする需要が高まり、目安箱が設置されたり、あるいは
     /     ノ∧        ィ  }  力を入れて使われるようになるということだ。
     |   | /  i        |  |

204 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 13:49:05 ID:MNqNnJoI0

.     / ̄ ̄\
.   /        \
.    |  _ノ  ヽ、. .|   つまり目安箱の需要が高まる時期というのは、世情不安定というあまりよくない
.   !. (一)(ー) |  状態ということでもある。
   , っ (__人__)  |
.  / ミ) `⌒´  /   なお天保期は、目安箱でどうにかなる段階でないのかそれ以前の時代よりずっと
.  / ノゝ     /   少ない。
  i レ'´      ヽ
  | |/|     | |


ル。:::|_:.__::|__|\ \| ̄ ㌧ : :. |   :..
__|_|__|\ \| ̄   .::    .. |     ::..
_|__:;;;|\ \| ̄         .|  :.
;;;,,,,_;|\ \| ̄'' 目      ..  ;;. l :.   ::.
'    \| ̄  ;;./ ヽ_(´∀`)y-~ : . |   ∧∧
       ̄ ̄'''' |〜|ノ( ヽヘ) ̄ ̄ ̄''\,~-∩‐,,)
          |__,,|  ´ 。  ゛   ,\(_ソと)
./´二ヽ      ∧wノl::.          .( ,(xノ ::.
(.,,`ー)      (Дキ.,)    ;;:: ..,_   レノ_ゝ、
/,`ー'~つ     と'[](_,ノ              \
(´ ̄ヽ)`ヽ    (___,,)~   .∧,∧  :::; ∧_∧ヽ
´" ̄ ´"`  .,、         (,‐Д‐)   (∀^メ,,) \    _
                  (つ]]]`)   とl33;;;;`)   ヽ ..|\ヽ
  ;:"               (`つし'   (;;;;;`)(';;;;);;:.´ ::; ヽl  .\\

205 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 13:49:39 ID:MNqNnJoI0

   / ̄ ̄\
  /   _ノ  \    目安箱と通常の訴訟の違いは、
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)   ・役所で常時受け付けのとは違い、場所や受付日が限定されている事が多い
  |     ` ⌒´ノ   ・名主の押印、添書は不要
.  |         }
.  ヽ        }    目安箱は、通常の様々な訴訟制度でフォローしきれないことを拾い上げるのが役割だ
   ヽ (\    ノ、
   /  \\く} j
   |  〈 ̄ ゙ヽ ヽ
   |  .に    }
   |   (___,ノ

206 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 13:50:10 ID:MNqNnJoI0

       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\
     . ( (● ) .   |  無記名投書は読まれずに焼却されるという規定だが、実際には建前の裏で、
     . (人__)     |  読まれて参考にされる場合もあるという。
     r‐-、    .   |
     (三))   .   |  また。無記名はより積極的な投書につながるとメリットを説く論もあり、藩に
     > ノ       /  よっては、焼却の前に一読はする徳島藩、写しを取る高田藩、あるいは
    /  / ヽ、 .   /   無記名も公式に認めるという藩も少数あったという。
    /  / ⌒ヾ   .〈
    (___ゝ、  \/. )   前述の幕府もそうだが、各藩でも不適切とみなされた訴人が処罰されることが
      . |\    ,.1   あり、問題あるの匿名投書の主を筆跡鑑定してまで特定したりと、リスクは
      . |  \_/...|   付きまとっていた。


    从
  )) λ:)λ  ))
  λ(::::)λ(((
  (::(:::(:)人)))
 λ)::):::(::λ
(::::(;゚Д゚)::)
 ヽ;;(ノ  つ;ノ
  〜|  |;ノ
   ∪"∪

207 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 13:50:44 ID:MNqNnJoI0

            ./ ̄ ̄\
           /  ヽ、_  \
        (●)(● )    |
          (__人__)   .u |   その上でも、幕府、各藩ともに、明らかに不適当・参考にならないような訴状が多く、
        .(,`⌒ ´     |   その辺の処理は大きな問題でもあった。
        {         |
          {        /
         ヽ     /
        ,, -‐)__, /⌒i
       /;─ー´ミ ./ l
      .(_ンー‐-.ノ´ |
         l      |


                     _______,
              _______/           ./|_______,
             /           /         //         /.|
          /           /           .//         /./|
.          /        ./           .//           ././/|
          /          /           .//         /././,.|
       /           .'三三三三三三l/         /.//./.,|
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l/.////
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l////
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l///
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l//
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l

208 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 13:51:33 ID:MNqNnJoI0

    / ̄ ̄\
   / _ノ  ヽ、_ \
.  | ( ●)(● ) |   実は明治はじめにも、明治政府が目安箱を設置している。
.  |  (__人__)  │
   |   `⌒ ´   |   最初は慶応4年/明治元年(1868年)に京都、続いて大阪、東京はじめ
.   |           |   全国各地におかれた。
.   ヽ       /
    ヽ      /    目的も江戸時代とほぼ同じと言っていい。さらに身分制限は無しとされた。
     〉-r:::┬〈、
   /Λ 〉.:〈 7//\
. /////V::::::V/////\
///////∧::://///////}
.////////∨/////////{



.      〔 ̄ ̄ ̄| /  ̄ ̄ ̄〕       i´ ̄`i  i´ ̄`i i´ ̄`i
      7ィ    | /     / ,. ─‐ 、 r、二二ィr、二二ィr、二二ィ
      //|   レ'/7   .// /7  丶7    /`7   / 7   /
., ─ 、 // |     / /   /l  , ニ -─ '/    / /   / /   /
{   レ'/ |   ./ /   / '.  !  /7/   ./ /   / /   /
`ー '´  └─ ' (____〕  \`二./(, ─‐、)/   / (, ─‐、)
                      i´ ̄ レ'    /
                      \    /
                       `ー‐'´

209 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 13:53:14 ID:MNqNnJoI0

    / ̄ ̄\     京都の目安箱には、明治2年4月24日から、明治3年閏10月28日までの19か月の間に
  /   _ノ  \   1451通の訴状が投函されて、様々な要望や提言、問題の告発などが書かれていた。
  |    ( ●)(●)
 . |     (__人__)  処理や対応も江戸時代と似たようなもので、不採用や叱咤もあれば、そこそこ実際の
   |     ` ⌒´ノ  問題への対応がとられたりもした。
 .  |     ∩ ノ ⊃
  /ヾ.、_  ノヾ、_ノ
 (.:::::::\ /::::./ノ:│
  \:::::..“::::/_|::::::|
   \::/Φ:::::::::::/

210 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 13:53:53 ID:MNqNnJoI0

                       __
                       /    丶
                    /         `
                      /           ',    だが明治3年から6年にかけて順次廃止されていった。
                        /     ___,ノ ゝ丿
                    /     (、__)(__ノ    廃止の理由は
                      /  {     (___ノ、丿    ・禁止されている讒訴、虚偽、私的利益や都合、無記名などがあまりに多く、
                    /ヽ\ ト.、     /      処理しきれない
               / : : : .\\>、___,_∧     ・明治四年に司法所が設置されるなど、近代的な裁判制度が次第に整備
              : : : : : : : : :\ ∧:::: ヘ : :\    されていった
           / : : : : : : : : : : : :ハ、}:::::{ `; : : :`:  、・政府への建白書の制度も整備されていった
.           /: : : : : : : : : : : : : : : ::∧:::::`, | : : : : : :.
           { :.| : : : : : :|: : : : : : : : : :∧:::::V: : : :.V. :ト、
.           ;': / : : : : : :|: : : : : : : : : : :∧::::i : : : :.|ノ : :\
.         /:./: : : : : : :.ノ/ : : : : : : : : :.Λ::l : : : .L:_:_: : : ヽ
        / : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : :Λi: : :.r'==、: :`.、:.ヘ
.       ∧ : : : : : : : イ.: : : : : : : : : : : : : : :.`|,/ ̄`y!!: : : :./

211 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 13:54:22 ID:MNqNnJoI0

               /  ̄  ̄\
                 , '       \   特に江藤新平が、民事刑事事件のみならず行政訴訟も含めて、
             |         |   近代的な裁判制度を大きく進展させていった。
                | .        |
               |         |   こうして目安箱の存在意義はなくなっていき、むしろ近代的な司法
             |         ,   などの制度の疎外とすらなって、廃止された。
                ',         ,.
              ヽ_,'________r
                  /:::::::::::::::::::ト,
                /  ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ;,、_
            __,,./"" :::::::::::::: ' ,:::::::::::::ヽ,、
       / ..::\ ..:::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::: !:::ヽ
      / .::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::: i::::::.`
      l ;ノ:::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::: !::::::::::i
     く  :::::::::::::::::::: !:::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::: イ::::::: {
        l ::::::::::::::::ヽ;;|:::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::: |:::::::::
      l  ::::::::::::::::::: 〉::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::: |:::::::: i
        l| ::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::: |::::::::: |
      l ::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::i.:::::::::::: |::::::::::



     ――― 終 ―――

212 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 13:54:37 ID:MNqNnJoI0
投下完了です

213 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/20(月) 14:12:20 ID:R0wOOaew0
乙でした
時代のあだ花とは言い過ぎなのかな?

214 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/20(月) 14:18:37 ID:.Px1rTMM0

まあ、行政が近代化される前特有のシステム、ってことだわなあ
前回の浪人みたいに、門外漢だからとんちんかんな意見言ったりするやつも多かっただろうし

215 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 14:24:19 ID:MNqNnJoI0
訂正
>>210

               / : : : .\\>、___,_∧     ・明治四年に司法所が設置されるなど、近代的な裁判制度が次第に整備


               / : : : .\\>、___,_∧     ・明治四年に司法省が設置されるなど、近代的な裁判制度が次第に整備

216 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/20(月) 15:07:44 ID:U5ZaRPiY0
乙です

やっぱりやらない夫は解説役が似合う

217 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/20(月) 15:53:02 ID:UdZ5.l0A0


218 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 16:17:15 ID:MNqNnJoI0
小ネタ「日本の鉄砲の所有数は数十万挺?」


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●   最近 >>1は『鉄砲を捨てた日本人―日本史に学ぶ軍縮』
   |      (__人__)   著:ノエル・ペリンを読んだ
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



      / ̄ ̄ ̄\
    / /     \ \    なんでまただお?
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \

219 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 16:17:40 ID:MNqNnJoI0

          / ̄ ̄\
       /   _ノ   \
       |   ( ●)(●)
          |     (__人__)  どうも、「戦国時代末期の日本の鉄砲保有数は30万〜50万挺」
        |      ` ⌒´)  という根拠不明な話の出どころがこれらしいからだ。
          |         }
        ヽ         }
          >       ノ
       /         \  /て⊃
       |  ィ     |\  `´ ゞ _三}
          |  |      |


           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   |  えっ、この数字、根拠レスなのかお??
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \  戦国日本は世界最強じゃなかったのかお?
  /´               ヽ

220 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 16:18:19 ID:MNqNnJoI0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     まずこの著作自体だが、書かれたのが1979年というのを
 |    ( ー)(ー)    差っ引いても、首をかしげる内容だ。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    まず著者のノエル・ペリンの専門は「英米文学」「環境保護論」で、
.  |       nl^l^l   実は歴史ではない。
.  ヽ      |   ノ   また核兵器をはじめとする当時的な軍縮を熱心に主張している。
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

                  ___
                 /     \     ああ……すでに、門外漢が自分のイデオロギーに合わせて
       iニーヽ    /─  ─   \   書いてるのではないかっていう、不安要素だお。
      iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
              '、_ \       )
                \ \ / /|
                 |\ ヽ /  |

221 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 16:19:22 ID:MNqNnJoI0

.     / ̄ ̄\
.   /        \  同書では、江戸時代に入って日本の銃の発展が止まり衰退さえした
.    |  _ノ  ヽ、. .|  理由をいくつも書き、特に刀剣に対する価値観について述べて
.   !. (一)(ー) |  理由を求めている。
   , っ (__人__)  |
.  / ミ) `⌒´  /  だが、>>1はどうしても、「単純に、火器の発展を促すようなレベルの
.  / ノゝ     /  軍事的脅威が国内と周辺に長らくなかった」が理由の大半としか
  i レ'´      ヽ  思えない。
  | |/|     | |

     ∧_∧
    (,,゚Д゚)
    / 、  `Glニニニニフ
 <二ヽ,,),、 |,]
    (__ノ、__)

222 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 16:23:00 ID:MNqNnJoI0

            ,, -─- 、._
          /      ヽ   戦国時代の正規の武士は信長をはじめとして誰も自分自身では鉄砲を
            |           |   使おうとしなかったという、大きな疑問符が付くような事も述べている。
             |   ノ  ヽ、  .|   信長が弓を使った事例を挙げてるが、それ単に、一人で連射をする
            |  (●)(●) |   必要があっただけでは。
          |  (__人__) |
          ヽ  `⌒´  ノ    信長や家康など、個人武芸として鉄砲に習熟していた大名、武将は結構
          /   ∩ノ ⊃  ヽ,  いたように思えるが。
            {   / _ノ     }
          |  /   /   ィ  |

223 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 16:25:26 ID:MNqNnJoI0

  アーチャー(弓兵)が鉄砲を撃つぐらい当たり前ではないか

\__________  ________
                 | /
                 | /

              /乂>''´====================┘ヾ
             `"'''"´             >===============ii=イi
                           .ィ≦....、ミミ| |/イ─────┘'
                             /≧ヾ| |/イ
                           ./─‐===U=ー     /三[i三ニニニニニニ[i{
                           ヾ>○ニニニニゝ、.   `"´    >ニニニ=====i!
                           .ノ┐;;|匁≧===彡.           `´    ≦ニニニニi
                          ./ ∧;;i. vァ丿フ
                      _,,。s≦;;;乂,,_∧;',ニ彡:.〈
            _,,,。。-ーー==ニ二;;;;;;;;;;;;;;;;/:.:.:.:.:.:.ノi;;i(__)__ヾ∨ ────────┐三三ニニ==ー
.           ,ィ==彡.;;;;;;;;;;;>''´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}:.:.:.:.:.:./ i;;i乂_ヾニヽヽ,. 三三´{}=======''''''"""""
.       _,,。-=ム┬┬───────ー‐.┬i─‐イi|.i;;iニニニニニ}}ニi}──'´..、             _,,,,,,,,,,,,,,,,,
───────┬──┬i三三三三三三|_|ニニヾi|.i;;iゝ==<i}イ.|   //          `"´ ̄ ̄´
三三三三三三三 | |─┐{ii};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'´:.:.:.:.:.////.iノニi}○ニ()//i .//.          ィ≦ニニニニニニi!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;;;;;;;;>''"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.////ノニニニニ[[__}}{ Yヽ/.          ______,
        i;;;;;>''´ >''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://////ニニニニi|ニニニ.ヽ_Y         ≦>─────''''
        iイ  >''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>''´/////>====┴====ミ}/i
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>''´//////////ニニニニニニiニニ.|///.i.>────────‐i!
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>''´/////////// /ニニニニニ二.iニニ |///.i.>=================i!


       ____
     /      \
   / ─    ─ \     弓を使うアーチャーがレア扱いされる
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |   TYPE-MOON世界の信長は黙ってるお
  \     ` ⌒´     /

224 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 16:26:01 ID:MNqNnJoI0

            ./ ̄ ̄\    そう書きながら、その後では、稲富流鉄砲術について図版の引用含めて
           /  ヽ、_  \   述べていて、武将大名がその鉄砲術を使っていたことを書いていて
        (●)(● )    |   前に書いてることと矛盾している。
          (__人__)   .u |
        .(,`⌒ ´     |   合戦の最中では実用的な不格好な打ち方をしてたが、それ以外では上品な
        {         |   姿勢を望んでしていたと書いているが、そもそも「正規の武士は鉄砲を使わ
          {        /   ない」と言い切っていたじゃないか。
         ヽ     /
        ,, -‐)__, /⌒i
       /;─ー´ミ ./ l
      .(_ンー‐-.ノ´ |
         l      |

            ____
          /      \
        /_ノ   ヽ、_ \    おいおい……
       / (●)  (●)   \
       |     (__人__)   u   |
r、     r、\    ` ⌒´     ,/
ヽヾ 三 |:l1 >   ー‐     ヘ
 \>ヽ/ |` }

225 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 16:26:25 ID:MNqNnJoI0

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \   そして読み終えても結局、軍縮のために日本史から何を学ぶべきか、
    (⊃   ( ●)(●)   明確に書かれていない。
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ    強いて解釈するなら、「火器を尊ぶことは最終的には核兵器に行き着いた」
       |         } \  「直接身体で振るう刀剣にこだわる美意識はそれを抑止する」という、、
     /ヽ       }  \ 変な思い込みが根底にあると>>1は解釈した。
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)

226 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 16:26:56 ID:MNqNnJoI0

            ./ ̄ ̄\
           /  ヽ、_  \
        (●)(● )    |  そもそも江戸時代に軍縮を学ぶなら、「当時のアメリカかソ連が世界制覇
          (__人__)   .u |  をして核兵器などを独占し、各国の軍備を管理する」ということになりそうだが。
        .(,`⌒ ´     |
        {         |
          {        /
         ヽ     /
        ,, -‐)__, /⌒i
       /;─ー´ミ ./ l
      .(_ンー‐-.ノ´ |
         l      |

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\   おおい!
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

227 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 16:27:14 ID:MNqNnJoI0

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/   そして問題の、「鉄砲30万〜50万挺」説だが、実は書かれてなかった。
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

         ____
       /     \
.    /       \    へっ?
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

228 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 16:27:57 ID:MNqNnJoI0

      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/   それで繰り返し読み返してみたのだがどうも、中公文庫版71ページの
    |  (__人__)l;;,´|    「文禄慶長の役で30万の軍勢が動員された」「さらに国内にも多くの
    | ./´ニト━・' .l    武士が残っていて、そのほとんどが鉄砲を一挺もしくは二挺所有して
    | .l _ニソ    }    いた」という記述が曲解と孫引きをされたようだ。
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /

229 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 16:28:17 ID:MNqNnJoI0

              ____
             . '"   U    `丶、
             /  \         \   どういうことだお?
          /     `¨″  `'ー'" ̄`
            {  三三       三三   }
         '.                 J /
             \ u  ゙'ー'^'ー'゙     /
               `¨7    ̄       ‘,
                /          ‘,


    / ̄ ̄\ .........::::::::::...r‐ ' ノ.  つまり、この記述を
  /      \........::::::::_ ) (_
  |::::::: :      |.....:::(⊂ニニ⊃)  ・30万以上の武士が一人づつ鉄砲を一挺もしくは二挺所有している
  .|:::::::::::::     |....: ::::`二⊃ノ   ・なら30万以上×1〜2挺で、30万から50万挺
   |:::::::::::::      |..: :::: ((  ̄
   .|:::::::::::::::     }    [l、      と誰かが誤解したのではないかと。
    ヽ        }  /,ィつ
   /   ヽ   . ノ .,∠∠Z'_つ    だが同書内でも、少数の正規の武士と多数の一般兵士は区別されている。
  /    ''⌒ヽ  ./ .r─-'-っ    そして一〜二挺持っているというのは、少数の武士の話だ。
 .| (      / } ./  ):::厂 ´     30万人以上が各自鉄砲を持っているという話ではない。
  |   /  .// .ト

230 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 16:28:46 ID:MNqNnJoI0

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \   .___
   |    ( ー)(●)  ( ⊂⊃ )  では、実際の当時の日本の鉄砲保有数がどれだけかというと
.   |     (__人__) ホワッ ̄ ̄    当時の調査はない。
    |       ( ( ノ
   .l^l^ln    ⌒ }           「Yahoo知恵袋」ではあるが、当時の軍役規定から計算して
.   ヽ   L     }  ∩ ノ)━・   1万5000〜2万挺。当時のヨーロッパ一国よりは多いが、
    ゝ  ノ   ノ / _ノ´     全土より多いというのはまずないという推定をしている
   /  /    \/  |        人がいた。
  /  /       '  |        ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14119786924
. /  /      |ヽ__ノ
 ヽ__ノ

         ____
       /     \
.    /       \   はあ……
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ

231 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 16:29:19 ID:MNqNnJoI0

              / ̄ ̄ \
           _,ノ ヽ、,__   \
           (●)(● )    |   根拠不明な数字が独り歩きというのは他にも「戦国時代に海外へ
             (_人___)   U  |   日本人が50万人奴隷として売られた」というのもある。
              '、       │
       <二ニヽ        |   奴隷として売られていたのは事実でも50万という数字に根拠はなく、
       ./-‐   `i 、 ___,. イ    その出所は『天皇のロザリオ』著:鬼塚英昭(2006年)だそうだ。
     {/´、     ',┐    \
      しrヽ    V      ヽ   まあ、率直に言ってトンデモ陰謀論系の著者で……
        ヽ、_   ヽ   ィ  }
           \  \ ノ  i


                       ! |l!│!l│!l!│!l!l│
                    │!l│!l!│!l!l│  ええと、その……
                ―‐  、   │!l!│!l!l│
                /      .:ヽ     │!l!l│
             l         .:.:.l         │
              ヘ     .:.:.:.:/
              \ .:.:.:.:.:.:.:く
              ィ´ .:.:.:.:.:.:.:.:|
            〈     .:.:.:.:.:.:.:.:|
               />、   .:.:.:.:.〈
                / !  l!    .:.:.:.:.l
           / {         .:.l
           ゝ‐'\____.:ノ

232 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/20(月) 16:29:33 ID:KGIQn9oY0
朝鮮出兵時の軍役表を基に算出した数字や関が原での鉄砲数の話は見た記憶がありますが、桁が1つ違いますねえ

233 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 16:29:48 ID:MNqNnJoI0

      / ̄ ̄\
    ⌒´ ヽ、_  \
    (●) (● )    |    また「江戸時代の日本人の識字率は90%」というのもやはり根拠
    (__人___)     |.    不明で、>>1が以前調べたのはこちらにまとめてある。
    (,        |
    |        |.    ttps://togetter.com/li/835999
    ヽ      人
     \ _ __ /  ⌒ヽ   異論もありの推定でもせいぜい、「1870年ごろで、各年齢層の男子の
      /       ヽ  40 〜 50%、女子の15%が日本語の読み書き算数を一応こなし、
      /  、    人  ヽ 自国の歴史、地理を多少はわきまえていた」どまりだった。
    / / ヽ      >  〉

234 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 16:30:09 ID:MNqNnJoI0
           __
         /     \
        /  ノ  ヽ__ .
        |(―) (― ) l   まっ、なんとなく広まってる数字には、しばしこんなのがあるという話だ
        l (_人_) u.|
.           l   `⌒´   |
         、      /
          >     <
        /        l
.       / l  ,/  / .!
       (_)  (__ ノ  |
       / /   _ノ
       !、_!、____つ


     ――― 終 ―――

235 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 16:30:41 ID:MNqNnJoI0
即興の投下ですけど、これで終わりです

236 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/20(月) 16:40:27 ID:U5ZaRPiY0
再度の投下乙でした

定説でもその根拠が曖昧なことって多いですよね

237 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/20(月) 16:47:01 ID:KGIQn9oY0


戦国期関連の話はホントに出元の確認が多くてめんどくさい
正直戦国遺文関連から出た論考以外は全部捨象した方がいいくらい

238 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/20(月) 16:48:28 ID:eoAqjzUw0
乙でした

239 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/20(月) 16:51:32 ID:JLmEjydQ0
乙ー

240 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 16:55:40 ID:MNqNnJoI0

戦国大名自身が鉄砲の腕を誇示した逸話としては、黒田長政が鉄砲の優位を主張して
立花宗茂の弓と的あてで競った逸話がありますね。
ttp://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-2622.html

この勝負は弓の宗茂の価値でしたけど、お互いの弓と鉄砲を交換してそれぞれ大事に
し、宗茂に譲られた鉄砲「墨黒」は立花家所蔵で現存している。
ttp://www.muneshige.com/column/03.html

年代にもよるでしょうけどやはり戦国武将がことごとく鉄砲を軽蔑していたというのは無理が
あるように思えます。

241 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/20(月) 17:30:00 ID:KGIQn9oY0
鉄砲への軽蔑は欧州史視点のバイアスがかかっている部分があるんじゃないですかね
非生産従事余剰人口階級に封建領主層がとってかわられた(没落くしていった)ってメカニズムが
日本でも「働いているはずだ」って視点で(日本はその領主層がまた新興勢力でもあったので働かなかったメカニズムですが)

日本側も欧州的封建制度の存在が欧州と同じ歴史展開をすることになった、という部分で批判しにくかったという面がありそうですし

242 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/20(月) 19:21:34 ID:f4jF0o/M0
弾薬に金がかかるから、軽視してるフリをして持たない理由にしてたのかもなあ

243 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/20(月) 21:45:44 ID:LccwYmZ60
それは間違いなくあると思う >弾薬に金がかかる
後、便利すぎて下っ端でも武術の達人を簡単にぶっ殺せちゃうから、
そこら辺から目をそらすために敢えて軽視するフリをしたのかも

244 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/21(火) 12:08:55 ID:apw3GiEs0
江戸時代の庶民の文字の話だと遠山村のヒデヨさんの手紙が思い浮かぶけど
天領や米沢藩とか一部以外だとそんなに識字率高くないって考えるのが妥当かね

245 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/21(火) 15:36:23 ID:fG5aolQA0
なお以前調べたまとめに書いておきましたけど、明治初期の自署率(自分の姓名を書けるか)調査では、
岡山などが男子50〜60%、女子30%程度なのに対し、男子は同じでも女子が10%と際立って低かったのが
鹿児島(薩摩)…。
なおこの時の調査で一番高かったのが、近畿圏で商業が盛んだった滋賀(近江)で男子90%、女子50%。

246 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/21(火) 16:05:51 ID:kofxEav60
江戸時代までの日本は地域ごとの特色が大きかったからね
今のヨーロッパを1/20に縮小したようなもの

247 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/21(火) 20:08:36 ID:apw3GiEs0
的外れなこと書いちゃったぜ
明治初期で戊辰戦争やらの影響もあったんだろうけど奥羽と九州の特に女子低いな

248 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/21(火) 21:48:34 ID:JFlbUnss0
奥羽の場合は経済力もあるんじゃないかな

249 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/22(水) 19:14:23 ID:3/7UEsCs0
>>211
明治期の行政訴訟って限定的なものだったはずでは?
もしかして明治憲法時代の方が訴えやすかった?

250 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/22(水) 19:29:11 ID:LM8UhhGI0
東北の飢饉ってそれこそ近代まであったもんなあ・・・

251 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/22(水) 19:36:34 ID:.nny6Ot.0
近代以前の農業には読み書き算盤はあまり必要ないからね

でも成人したら家を出ないといけない次男以下は必要なんで
彼らが都市部に集まるから識字率は地域によって偏る

252 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/23(木) 08:12:27 ID:xGxklTdo0
都市圏はまあ識字率高かったんだろうなという話だなー。
朝鮮の役だとそこそこ鉄砲率高いようなこと書かれていたけど関ヶ原だと逆に退化しているからなー。

253 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/24(金) 15:12:33 ID:2/uqIXuM0
>>249

明治以降には疎いのでざっと検索で調べてみました。

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%8C%E6%94%BF%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80
行政訴訟は大日本帝国憲法第61条では、大陸法からの流れで行政裁判所で別個に扱うとありました。

以下ウィキペディア記事より引用

裁判権

行政裁判所の基本法たる行政裁判法では、裁判権について、別個法律、勅令で定めることとしている。その中でも行政裁判法と
同時期に成立した行政庁ノ違法処分ニ関スル行政裁判ノ件(明治23年法律第106号)では、これを概括的に規定している。

租税及び手数料の賦課に関する事件(関税を除く)
租税滞納処分に関する事件
営業免許の拒否又は取消に関する事件
水利及び土木に関する事件
土地の官民有区分の査定に関する事件

その他にも、土地収用法、市制、町村制、府県制など個々の法令によって、裁判権を有する事項について細かく規定している。


江戸時代の目安箱やその他の訴訟に持ち込まれた、年貢や水利、土地利用などの問題がこちらに該当するようですね。

なお現在の日本国憲法では英米法からの流れで、行政訴訟も裁判所が一括して扱うようになった、と。

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%8C%E6%94%BF%E8%A8%B4%E8%A8%9F

254 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/24(金) 16:44:53 ID:2/uqIXuM0
以前BSでやってた『風雲歴史大実験 戦国鉄砲隊VS騎馬軍団〜織田信長 軍事革命の秘密〜』
でも、録画が残ってたのを確認したら江戸時代の前は「鉄砲15万挺」。検索しても根拠は不明。

ついでに大まかに検索したらウィキペディアの「火縄銃」の項には「50万挺」とまで書いてある。
そしてウィキペディアの記述の出典には『鉄砲を捨てた日本人』が出典として書かれてるのですけど、
先に書いたように、実際にその出典元を読んでみてもそんなことは直接書いていないという。

以前も、生類憐みの令の項に「東北の元禄飢饉では生類憐みの令のために、獣を肉として食えず
死者多数。出典は耳目心”痛”記」とあり出典元を実際に当たったら、まず史料名が間違っていて
正しくは『耳目心通記』だったうえに、そんなことは書かれてないどころか、獣や人の死肉を食うわ、
生類憐み持ち出されて子殺しを止められても外目ない母親とか、むしろ守られてない事例複数
だったというのも以前書いた通り。

散々言われてることですけど、ウィキペディアも全面的に信用できないですな。

255 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/24(金) 20:42:50 ID:6kE6kGOo0
wikiの信用度って結構言語によって違うんだよ。

たとえば英語圏の英語版だと
かなりの専門書籍も電子化されてるから
閲覧や比較検討が電子上で出来るので正確になりやすい。

逆に日本語だと専門書籍が電子化全然されてないから
ウィキより紙書籍の方が深くて広い事が多い。

吉川弘文館とか有斐閣とか頑張ってるけど
紙書籍2000円電子版7000円とか見ると溜息しか出ないw

256 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/25(土) 00:17:59 ID:r/rqB5d.0
論文のPDFがもっと読める環境であればいいんですけどね、
大学の発行した特定アカウントによるログインしかライブラリ開放していないとかのパターンが多くて、
特定論文へのリンクを張るって方式がほぼ取れないんですよね
(論文名だけ判明して中身が読めないとか、結構歯噛みすることが多かったですね)

257 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/25(土) 17:01:20 ID:hKQDaZlI0
>>256
理系の論文だと割とWeb上で公開されてるんだけどね。PDF形式よりはEPUB形式とかの方がありがたいけど。
以前、某学会(史学系)で何でWeb公開しないのか訊いたら「ただでさえ会員数減って会誌の売り上げ減ってるのに、Web公開なんてやったら誰も会誌買わなくなるだろ」って返された。
いっそ自分でWeb公開してしまいたいけど、投稿した時点で著作権を学会に取られちゃうんだよなぁ・・・。

258 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/25(土) 18:15:57 ID:L3TALRS20
理系で有能な人は普通に
アメリカ進出を想定して
英語論文とか書いてるからなぁ。

日本史論文とかは、アメリカ進出なんか
全然無いから
英語で論文書くと言う発想も
当然無いし・・・w

259 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/25(土) 18:30:41 ID:.1XOAeRk0
日本史論文の会誌なんて存在すら意識したことないぞ?

コンビニの棚に並ぶような歴史読本や時代劇漫画誌にでも載せた方が
まだパンピーの目に触れるんじゃなかろうか。

260 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/25(土) 19:43:55 ID:NvJQiWLo0
パンピーの目に触れるとまずいのかもよw
大人の事情だらけの世界だとか漏れ聞こえる感じもあるし

261 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/25(土) 21:10:31 ID:cAQLOKkA0
「有料会員のみ全文公開」とかでweb公開したほうが会員数が増えそうな気がするが

262 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/25(土) 21:49:09 ID:pl6regSM0
結局の所俺ら歴オタって数が少ないんだろうな。
意外とここに書き込んでる連中
顔見知りだったりするかもよ?w

263 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/26(日) 01:55:38 ID:CgOjrLXU0
新聞雑誌も買ってる人はすぐ全文公開を基本にして無料の人は広告を見てからま見れるようにすればいいのだが

264 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/26(日) 09:42:16 ID:eVUEidro0
>>261
論文を電子書籍販売の流れに載せるのを嫌がる人たちが多いんだろうな。

しかし、まじめに各種学説を流布しないと、司馬遼太郎こそ正史だとかドヤ顔する
連中が消えそうにないんだが…。

265 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/26(日) 14:33:07 ID:XKWCOs8I0
とはいえこの所は『応仁の乱 - 戦国時代を生んだ大乱 』中公新書  呉座 勇一が
村上春樹の『騎士団長殺し』以上に売れていて、『武田氏滅亡』角川選書  平山優
も売れ行き好調という実績も出てます。

266 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/26(日) 14:53:18 ID:GAF.oyY20
武田氏に関しては丸島先生のHPがものすごく便利でお世話になってました
武田史学会の動向を小まめに載せていただいており、直近の諸説の動向などを知るのに大変参考になりました
(孕石文書の天正三年比定説や高野山の各種文書など)

考古学と違って史学は研究資金に占める書籍売り上げの比率が高いですからね(考古学は発掘調査という自治体・教育委員会発注のプロジェクトがある)
新たな収入スキム構築しない限り難しい気がします

267 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/26(日) 22:20:45 ID:QVwzJs7A0
>>262
歴史はむしろ固定ファンが多い方。
地学とか地理学とか民俗学といった、歴史学(文献史学)以外の領域はそういうのもあまりないから結構キツい。

268 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/27(月) 06:57:29 ID:jk8Ogtyg0
丸島先生といえば去年の真田丸関連twitterは有難かった
自分も一回疑問に答えていただいたが実名での公開質疑はかなり度胸がいるなぁと改めて思った(自分は非実名)
こういう2ch系の非実名でのやり取りだと聞きかじりの知識で討論に参加したりする歴史好きレベルの自分にとって
学者はそれが仕事の一部とは言え、一度間違ったりうろ覚えの知識を紹介すると延々と噛み付く輩とかいて大変だと
知識を紹介するにしても最低でも一次資料・軍記物・自分の推論を分けないと間違った知識を相手に与えてしまう
この手の当時の人口・動員兵力・武器数とか巷説を無条件に信じちゃうのは気を付けないとなぁ

269 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/27(月) 08:35:20 ID:xWebrrBI0
…公式の統計が揃ってる現代でも
数字は眉に唾つけるのが当たり前なんで
正式な統計の無い時代の数字は
信じないのが当たり前だと思うんだが。

270 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/27(月) 12:25:47 ID:2bsPen9Y0
つまりちょっとでも数字が出ると議論や論考はしない・できないのが当たり前なんですね

へえ

271 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/27(月) 22:45:55 ID:hCI1iSqU0
中国史の百万は吹いてる前提とようやく認識が浸透した感じなのに、
日本の数字は疑わないと?

272 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/27(月) 23:05:09 ID:Dc4AI1NM0
好きなだけ疑えば良いんじゃね? 人に押し付けないなら。

273 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/28(火) 01:37:38 ID:RLKtgoXA0
たとえばまだ信頼が得られていない数値があるとして、
「他の資料と整合がとれるか調べてみよう!」という人と、
「こんなの信用できない、無視する!」と思考停止する人が
いるってことだね

274 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/29(水) 17:19:51 ID:7yIK/wY.0
数字は参考程度でええねん
100万の軍勢と言っても実数わからんが100万対80万と言われたら片方少なかったんかな?みたいな
そもそも数字が出てこなくても歴史書なんか一次資料でも捏造や誤解、推測の嵐だからな
現代史ですらそう
私談・楚漢銘々伝スレとか突っ込みまくってて面白いぞ

275 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/04/05(水) 02:53:01 ID:1wjPUFvA0
今週の日曜には投下するつもりです。

今回の『おんな城主直虎』みて、江戸時代でも大抵の藩政改革が失敗するのはあんな感じ
だったのだろうなと思いました。

史実を考えるとまだまだ「絶望した!」「これが逆境だ!」な展開は続くんでしょうな。

276 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/04/05(水) 08:36:10 ID:J2ZNv8uE0
改革はいつの時代もどの状況でも本当に難しいんですよね

世の中って基本的に現状維持を望む保守派が常に主流だから

277 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/04/05(水) 12:00:19 ID:krv7gWoA0
去年の大義と比べると、どれだけ絶望してもコミカルな雰囲気を失わず誰かが案を出してくれる真田丸の真田家のしぶとさがよく分かるw
名を残す家はトップも一族も優秀だわな

278 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/04/05(水) 18:28:38 ID:HX15SfXQ0
そら今上にいる連中にとって改革なんて害悪でしかないしな

279 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/04/06(木) 00:28:09 ID:PVdwHLTI0
上が納得ずくでやってんのに現場が抵抗して進まんなんてことも

280 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/04/06(木) 12:44:43 ID:l92ca4cc0
先週の直虎の失敗は経験の浅さと知識不足だろーね
根回しだけでもやっとけばよかった

281 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/04/07(金) 13:07:35 ID:oIkUhibE0
真田と違い直虎は「手足」がいないのがつらい

282 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/04/08(土) 02:42:53 ID:6xd41gF.0
先週、一応直虎寄りだった人まで反発するようになってたな

283 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/04/08(土) 08:50:26 ID:GX4RndF60
>>281
頭の考えてるのと反対方向に歩こうとする足と
頭を無視して自分で考える手があるぞ。

284 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/04/16(日) 11:04:09 ID:ZpcpBzvI0
予定より一週間遅れましたが投下します

やる夫たちと学ぶ江戸時代  「享保6年の財政危機」


        _iヽiヽ/|、
       ゝr-'--'、イ>
      ,- r´─--─ゝ-,
     ,. ',____   ______,,,イ、
     ,'  ,、 ̄、 、  .',
     レゝ (\(,(, /ヽ`ヽ i     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      i .!「ヒ!  ヒ,iアiヽノ |  <  慧音だ
      |人" □ ",i !. |   |
      i. |`' .,-- ,イ.| |! ||      これまでは主に、吉宗政権の前期にあたる享保6年(1721年)
      .i ii r`yrイノ ! !ヽ, ||      あたりまでの、政策を解説してきた。
      〈i !i (入)イ .| iλ)ノ 
      レ〈 VV,__,.'レ',~~i  
      ///   ', ', ',, 
     r>'         しノヽ,
     K>-/、_,r-、_r-、_イ>イ>  
    ヽゝ_L-イ〜,__ー_k-´"´
      ├_ノ   ヽ,_┤




             _,..- ‐ -.._
          iγ‐ソ   ,..、    ヽiシヽ
        ,.i ̄ミミi´ ,、/ フヽ_    >コ
       i.└</~ il :: / ::/>ァ'´ ヽ )ーァ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ヽ_/ノ / :::: | ̄ニ=/ レ| :::: iヽ‐' < パチュリーよ。
        ̄フ / :::: ⊂)  ̄ ̄ ,. ニァi     | 
        / :: i':::::::::::|ヽ、 ./ ̄ミミヽ.っ'-ァ    それまでは主に支出抑制で、幕府の財政問題の解決
          l :::: >_:::::::::レ'    `''/''´.;'     を図っていたのだけど……
          ! :::: <_ ~~i=-ッ、    / / ;'
       ヽ:::::::i::::i=<~ /-ァ'   / /_ノ
        ヽ,-'´'  ヾ'iノ`ヽ、,.../_ソ''i
         <     l><l i i il><l  |
          ー、   i__i_i_i_i_>_,./
           `~~ヽ-'∨  ∨


        /´     i  、 ヽ、 ヽ、   ヽ____ ミ;ヽ,)ヽ
.      //  i ,  /'i  |\ ヾ_、 i     l    _.iヽ,l
     /イ   l |  l ヽ l,:-<ゝ;>、l   |-‐‐' /K !
      |/l | ! |、 | 、,,Xヾイ::;ヽ i' |   |r=く /,! 〉    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      l |、 トx‐!ヾ    ' ヾソ'´ |  .|'ノ  }/j〈   < 倹約です!
      ヾ ヽ'i メ:`i          |   |ノ ノノ///     | 
          | .l ゞイ           |   |;ン', '/く        これまで、あまりにも無駄な支出が多すぎたのです
         | l  ヽ _      |  .|ヘ,,/ヽ::\
        | ヽ  ´ -        |  | |::|:|::i:!ヾ:::!
         |   \         |  l ,ゞソ!:::l:::トノ
         l   l. \  _,. ‐   l  /'´  ヽ!:::|!::|  ,. - ─ - 、
          l    |   `´ l ,. -イ /    ヽr‐;! '´       ヽ,
        ヽl.  |    r' ヘ / /    ///            l
           ヾi l    /イ::/ヽ '/   / 〃               l
            ヽ! ,ノ'::::i‐!:::::l  /  //   ,.:-‐''      /
       ,. ‐''''ヽゞ!'〃:::::| |:::::::l/    /_j-,.:-''´           /
       /    / ,//:::::::l  !:::::::::i,   r'-‐''          ,.イ′

             徳川吉宗
            徳川八代将軍
       (セイバー/アルトリア/Fate)

285 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/04/16(日) 11:04:47 ID:ZpcpBzvI0

  __∧___________________
/     
  それでもなお、享保6年から7年にかけて深刻な財政危機に
  陥ってしまった。

         /  ̄ \
 .        /
        /
         |       _____
    __ |   ー  ̄            ̄ \
  /   二 \               \ ___
 ′ ,/                        \  |
  /      /    /    |           ヽ\ |
 /       /    |    |   |        |  ヽ\
        |    | / |   | ` ー | __」__  ∨ 〉
      `ー┼―― ' 「    \   \   ヽ   |   ∨
 ヽ=- |   |       ヽ.      \       /    ト、     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |   | ―― 二==ニ三    三三ニニ=     ||  < どうしてこうなった…
    |   | ニ三三三二==      ニ三三三三.    ||    | 
    |   |  ||||             |   |  /i |
    |   |  ||||             |   |. /T¨
    |   |           ___      |   |/ |
    |  ∧       /     ]!     |  ,ハー┘
    |  /  \      ´ ̄ ̄ ̄ ̄    /|  ハ \
    | ./     ‐-   ____   イ \.| ∧ \ \
    |/        / / /| |     |  |ハ \   ̄
               / / / |  |. /    |   \ \
            /  |_/  \j人     |      \/
              /\      /  У  |

286 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/04/16(日) 11:05:13 ID:ZpcpBzvI0

    _、,、,、_
   `、r`=Y
   , ' `ー '´ヽ
   i. ,'ノノ ))) 〉
   | ii ゚ - ゚ノ|.! 
   ||kリ,_\_リiつ
   !k'J,、,、>、
  ´'"i,ンイノ~`

  __∧___________________
/                                

まず最大の要因として享保5〜7年に風水害が頻発した。

特に6年の夏には、江戸周辺・東海・東山・山陽諸国に広範囲の風水害が発生した。


 :'/  /' / / ,:'//,: ' / ' / / ,:'/    ,  :'/  /' / / ,:'/   ,: ' / /:::::/ l | i ,:':'/,: ' / ' / /
,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / l /:::::::::イ::::/|ピカッ!:'/,:'/,: ' /
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:' / / ,:'/,: ' / ' l:::::::ヽ>::::> l/,: ' / ' / /
 :'/  /' / / ,:'//,: ' / ' / / ,:'/,。  。 /' / / ,:'/,: '     / ' | \:::::::::>::>|'/,: ' / ' / /
,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,/::::// / / ,:'/,:'/,: ' / ' /
 :'/  /' / / ,:'//,: ' / ' / / ,:'/    ,  :'/  /' / / ,:'/   ,: ' /l \::\::ヽ |/ ,:':'/,: ' / ' / /
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:' / / ,:'/,: ' / ' / /::::/ >::> || / ' / /
/' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  / / i \::\::ヽ' /:'/,: ' / ' / /
 :'/  /' / / ,:'//,: ' / ' / / ,:'/,。  。 /' / / ,:'/,: '     / ' /  l <::::< >::>| l ' / ' / /
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' /。っつっっつっつ゚/ / ,:' / / ,:'/,: ' / ' / / /::::/!::/ l / ' / /:'/,: ' /
 / / ,:'/,: ' / ' / / ,:''__っ゚ー==っ。つ つ。っっつ  ザッパーン,:'/,: ' / | \::\ヽ |l: ' / ' / /
/' / / ,:'/,: ' / ' /,,r'"~  __。っつっっつつ゚っっつ。,:'/,:     ' / ' / /   ,/:::://l ' / ' / /:'/,: ' /
 :'/  /' / / ,:'/ /    ,,r'"彡三三。ヽ っ。つ っ。つ   / ,:'   /,: ' / ' | \::\ヽ |' / ' / /
/,: ' / ' / / ,:/  //彡≡≡≡ミミ   っ。つ。っつつ/ ,:'/,  / / ,:'/ . . . . :/:::://l::::i:/ ' / / ,:'/,
,:'/,  :'/  /' /  ///// ,:'/,  ヾヾヾ っ。っっっ/ ,:'/,  / / ,:'/ . . . . : :| /::::/ /l::::l / / ,:'/,: '
/' / / ,:'// //////:'/,: ' / ヾヾヾヾっっ。っ。っ/ ,:'/,  / / ,:'/. . . !   |::::::| ヽ \:: / / ,:'/,: '
 :'/  /'/  ///////// ' / ' / /i i i彡っっ。つ゚っ/ ,:'/,  / / / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' /
彡彡ミ/   ////////// / 彡彡ミミ===彡彡っ。。つ っ。彡彡ミミ彡彡ミミ彡彡ミミ彡彡ミミ彡彡ミミ彡ミミ
彡 /    /////////////彡彡ミミ ≡≡≡彡。つ っ。≡≡彡彡ミミ≡彡彡ミミ彡ミミ≡彡彡ミミ彡彡ミミ
/     /// i i i i i i i i i 彡彡ミミ彡彡ミミ⊂彡。彡ミ≡彡彡ミミ≡≡゚彡。ミミ≡≡≡彡彡ミミ彡彡ミミ彡ミミ
彡彡// i i i ヽヾヾヾヾ。ヾヾヾ゚つっっ。三彡彡ミミ三三三三彡彡ミミ三三三三三彡彡ミミ三彡ミ。っつっ。彡ミミ

287 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/04/16(日) 11:05:31 ID:ZpcpBzvI0

  __∧___________________
/                                

これが、まず年貢収入への打撃となり、また対処のための支出もかさむこととなった

なおこれでさえ、10年以上後の「享保の大飢饉」よりははるかに規模は小さい。


    ヘ      __∠ミ;-=j
     ゝ\  .:<       ゞf-:、
_     >´           ヽヾ 》
\    ./´              .ヾヽう
Σ   /    |   ト       ヽ  jシj~j         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    .j    :j   い  l\>  j  |.ノレ___      < うわぁぁぁ!!
    |    ハ_ト  i  >匕≧v,  i .jヾノ、:.:..ヽ      | 
    j   了弋ヽ\j` _彡"~ ハ .レ \ヽ:.:.:..ゝ
    レ个 | ==゙    ゝ- ´ j     .j:.:ゝ<
     j:\ハ ,_ノ `     u  ∧ ji   :)\.:.:.:.:ヽ
      |  :l    ┌  、   ノ |.j |  :/  \/
      i :ト:..    ヽ ノ__ ..:::ヽ-=´-j,ノ
lヘ..___〉、  {_ =-ノ ̄ゝ'=_/ 、  ` ̄==__
ゝ<____    >-≧ `´/.:.:|l.:.:ゝ   ト  ___ レ)
      ̄ ̄⌒\ヽ、 `.:.:~`.:.:.\  .i
           \i  `⌒` ゙゙̄  .j
             i        l
             .[ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]
            ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄:ヽ

288 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/04/16(日) 11:07:23 ID:ZpcpBzvI0

   ,へ  --──
   \|″ ____)).   _
 l二>/  〜〜〜〜ソ   / /
  く/_|ゝζ ノノノ)))))〉  / /
   .くん i∥┬ ┬.||i.   OE)
     i i.i ゛ △.ノi.ii ─へノ
      i .i i\ハ/ i i.i_.ノ.
    /.丶リ l i il l| リ.
   /  ヽ《.].i il [.》《.]
  __∧___________________
/                                

享保6年の冬には、下級の旗本・御家人に支給する切米が不足。
それは翌 享保7年に支給したけど、その7年の2月分は三分の一、
5月分は6月になっても支給されないという惨状となったわ。


                 うゎぁぁ  ''';;';';;'';;;,.,                  うゎぁぁ
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   う ゎぁぁあああ
          う ゎぁぁあああ     ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
               ヽ        vymyvwymyvymyvy     う ゎぁぁあああ
               つ ゎぁぁ MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                   Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘ
     う ゎぁぁあああ     ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ      ヽ
               __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    つ ゎぁぁあああ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /    ::::::::::::::::\/    ::::::/    ::::::::::::::::\  /     ::::::::::::::::\
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  ,,-‐‐   |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|、(|  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::  、_(o)_,:  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|_, )|  、_(o)_,:  _(o)_, :::||
.   |    ::<      .::|    ::< |    ::<      .::|ニ=|    ::<      .::||
   \  /( [三] )ヽ ::/\  /( [三]\  /( [三] )ヽ ::/ニ´\  /( [三] )ヽ ::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´\

289 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/04/16(日) 11:07:42 ID:ZpcpBzvI0

    _、,、,、_
   `、r`=Y
   , ' `ー '´ヽ
   i. ,'ノノ ))) 〉
   | ii ゚ - ゚ノ|.! 
   ||kリ,_\_リiつ
   !k'J,、,、>、
  ´'"i,ンイノ~`

  __∧___________________
/ 
さらに7年暮れには、五代将軍綱吉から支払いが滞っていた出入り商人への
支払いが迫られた。


        ,l    ヽ  ハ  / \    ノ!
       / .l  |    >-ァ   ` .- .イノ
    > ´  ∧ lヽ __. イ .\  、    .∠       ./!
   /イ7  / ヽ.|ヽ \ ヘ .l  l    |   ̄ア イ ノ
   //  l   / Y . |\/|\    .l       ´ア
  Y/./   .|.>- 、_i ヽi|<ヽ l_V  i  .|ヽ─── ´
   l.V  l .|_二二   .xzfテア¨》 /  /\_
  ∧|  ∧. 《¨¨亦ア    `¨ ノ   ./   .ノ
  / ∧ .∧     `     ⌒ 、_ .,イ  .<__     いい加減限界だね
   ./ 〉  ∧    , = .、      .ノ マ¨¨¨⌒
    イ| /  ゝ __二__  =- イ          耳揃えて支払ってもらおうではないか
        <二______ -イ,|
      r‐イi|:::::::::::::::l l:::::::::::::::::::::::::::::ト
     イi:i:i:i7:::::::::::::::l l::::::::::::::::::::::::::イ/i:i>、
   /:,!i:i:i:i7:::::::::::二l l--::::::::::::::::::::::::|i:i:i:i:7:\
  /::::::,!i:i:i:7::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::|i:i:i:i7::::::∧
  |:::::::!i:i:i:7::::::::::::::::::| |::::::::::::::::::::::::::::::|i:i:i:7::::::::l::‘。
  ∧イ三三三三三三三三三三三三三7:::::::::|:::::‘。
 /:::|三三三三三三三三三三三三三三|:::::::: |::::::::‘。

          出入り商人

290 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/04/16(日) 11:08:04 ID:ZpcpBzvI0

           _|\ _
         / u 。 `ー、___ ヽ
        / ゚ 。 ⌒ 。 ゚ u  / つ
       /u ゚ (●) u ゚`ヽ。i  わ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | 。 ゚,r -(、_, )(●) /  ぁぁ   < では「年賦による全額支払い」か、
     il  ! //「エェェ、 ) ゚ u/  ああ    | 「三分の一を減じてでも一括支払い」
 ・ 。  || i rヽ ir- r 、//。゚/ i   ああ     どちらかで支払おう……
  \. || l   ヽ`ニ' ィ―'  il | i  ぁあ
 ゚ヽ | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ダンッ
。 ゚ _(,,)本音は年賦で! (,,)_ / ゚
 ・/ヽ|             |て ─ ・。 :
/  .ノ|________.|(  \ ゚ 。
 ̄。゚ ⌒)/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヽ\  ̄ 。



          / ̄ ̄ ̄`\\     /: : ヽ
    \__/ : : : : : : : : : : : \>─y': : : : :.}
      `> {.: : : :. :.>: :⌒\´: : : :/: : :_/^\
    { _ ノ: : :.冫: :/´ ̄´: : :. ̄\: : :/⌒ヽ.: : : : :.\     }i
    ゝ _/ /: : : : : : : : : : : : :/´.: : : :. :.∨.: : : :: :.\_ ノハ
    /: :/: /´: : : : : : : : : : : : : :/ : : : : : : : : : ∨.: : : :. :.\: : : :ノ
   /: : :./: ∧: : : : : : : : : : : : : :/.: : : : : : : : : :: :.∨.: : : :. :. :.ヽ 〈     
  ./: :/: :/: :∨ /: : : : : : : : : : {.: : : : : : : : :: :: :: :.}: : : : : : : : : :i\
  i/´ ̄{∧: :∨: : : : : : : : : : :.|.: : : :: :: :: :.\: : : :\.: : : : : :: :.} ..i
  |: : : : : |: : : :.′.: : : : : : :: :. :.i{.: : : : : : : : :. :.\: : : :\__ / : : }   
  |: : : : : |  /.: : : :. :./: : : : : 八.: : : : : : : : : : : :.\.: : : : : :. :. :./ 
  ∨: : :.人/.: : : :. :./: : : : :./⌒ \ : : : : : : : : : : : ヒ>、__/\
.  ヘ// イ: : : : : :{: : : : :/ r芋ミ \.: : : : :. :. :. :.} 芹}1 : ∧: : :.\
 ` ̄}: : :.ト 、.: : : : :.|厶イ / ̄ ̄ \\.: : : : : :./イソ´ |: : :.∧
   i| : : |  ヽ.:. :. .:.|  >/  r=ミ   〉 \ : : / /   〉: : : ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   .八: : |   }: : : :∧⌒ヽ   ゞツ  ./   冫/    //Y^:/}:.i < ふざけるな!この不景気で早くカネが必要なんだ!!
  ´  \|   |∨: : :∧   \__/ {乂ィ/ Y //⌒}/ } .|:.|   | 
       .|   |. ∨: : :∧_ノ            'ィ'/   / |:.|    減額でも今すぐ一括払いで払ってもらおうではないか!
      /|   |  ∨.: : : :.>r←、____ =ニ7/   /  /:.}
    / .|   |` ̄\: :ト<` 、` ̄ ─── ´ノ   ∧__,/:./
   {  .|   {    ヽ≧=─-、 ` ̄ ̄ ̄ ̄´   / ` ̄´
   |  i{       ./     \/ {ニニ ニ}   i
   |  .八      /        } 二二} 」    /
   / / ∧    /       /   }O    ./
  ./ ∧  ∧ `刈      /    /     ./
  {    ∨  ∧./ {     /    /´ ̄`i  /`Y

291 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/04/16(日) 11:08:35 ID:ZpcpBzvI0
    _、,、,、_
   `、r`=Y
   , ' `ー '´ヽ
   i. ,'ノノ ))) 〉
   | ii ゚ - ゚ノ|.! 
   ||kリ,_\_リiつ
   !k'J,、,、>、
  ´'"i,ンイノ~`

  __∧___________________
/ 
商人の大半は減額でも一括支払いを望み、その支払いは10万両以上になった。

計算上は、切米一年分が33万両相当なので、
その三分一相当が一気に飛んで行ったことになる。


                       -――――――- 、
                  >' ´    _  -―――――-ヽ
                   /  > '" ´               \
                  / , ' ´ ',                  \    うわぁぁぁ……
                   / .,'    ',            . -―‐- .. ヘ
                  /  ,'     ',       >, -‐/          `ヾ、
                /   ,'      ',   / / ̄`!               }_`ヽ
          /    ,'         ',  /   |,'⌒゙'、            / 、` ! ヽ
          ',      ,'    ∪   ! /    、 '⌒ヾ、         _,/ 、 `,-、 ヘ
            .,ヘ.     !         /    /   '´ `丶、__ -‐    `.,'   '., ',
            / /,'ヽ   !       /.!    /     ヽ        _ ,ノ ヽ   '., !、
          / .,'.,'   \!        /:: !   !      ,' `、__,,.. -‐、 ´ .,    ヘ   ! ',
        i  !_{     i      /;;;; l          i  !      !   ',    ',  .! i
        ヘ-‐'ゝ‐--'l       /   !           ! l      .!   .!      ! .!
     ニ二三三三三三ヘ      ./,! i,    ∪     !     l    !       ,'  .!
        ─二三三三三`_‐-‐_'_´ニ/   !                          ∪ /  .!
          ニ二二三三三三三/   i                         ,.'   /
          ニ二二三三三三{    ',ヽ                     -.∠ `_- '
           二二三三三三三三ゝ‐---ヽ `  .              , 'ー-  . _  `ヽ
                               `  ー--------‐ ' ´      )   }
                                        _  -― ´_ . イ
                                             ̄ ̄ ̄ ̄

292 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/04/16(日) 11:09:35 ID:ZpcpBzvI0

             _,..- ‐ -.._
          iγ‐ソ   ,..、    ヽiシヽ
        ,.i ̄ミミi´ ,、/ フヽ_    >コ
       i.└</~ il :: / ::/>ァ'´ ヽ )ーァ
       ヽ_/ノ / :::: | ̄ニ=/ レ| :::: iヽ‐'
        ̄フ / :::: ⊂)  ̄ ̄ ,. ニァi
        / :: i':::::::::::|ヽ、 ./ ̄ミミヽ.っ'-ァ
          l :::: >_:::::::::レ'    `''/''´.;'
          ! :::: <_ ~~i=-ッ、    / / ;'
       ヽ:::::::i::::i=<~ /-ァ'   / /_ノ
        ヽ,-'´'  ヾ'iノ`ヽ、,.../_ソ''i
         <     l><l i i il><l  |
          ー、   i__i_i_i_i_>_,./
           `~~ヽ-'∨  ∨
  __∧___________________
/ 

吉宗の時代の幕府財政の内訳は、財政危機がいったんおさまった享保15年を
例にとるとこのようになっているわ。

まずは歳入の総額が「79万8000両」。その大半は年貢の63.7%ね。

内訳は以下の通り

年貢:63.7%
諸役所納(長崎運上金など):6.9%
御用金、上納手伝金(上米など):3.6%
貨幣改鋳差益:1.3%
国役金納:3.1%
小普請金:3.4%
その他:18%

293 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/04/16(日) 11:12:03 ID:ZpcpBzvI0

                             __
                       , -───┴- 、〉ハ
                 /             |'ノ
                 , ─く.        x┐ノ⌒マl
             /   ヽ   _ / ̄ ̄ ̄ヽ┘
              └┬ァー-', 〈r'⌒´    |\ |
               , -f´  _レ丿  ト、 __ N ーN
              く.  {  / ーヘ   ィ´ヽ_'´ tリ|\
              Y´< V   ∨  kュチ!   パー==ー、
                    [>|     ∨ 人`¨´ ' ,〈  \  `\
               /|   | ヽ  ヽTニ´- ',、   >‐──┐
              /__/    ノ  \  マ、ミヽヘ\ /     /-‐┐
          ,  ´ ̄__/   , '´ \     | | \〉', |     l_//
         / , イ /  /      \ ____xヘ,   |,└── ァハ )
        / ./ /    ∧       〈__ 只<  /     / 〉イ \
          | / /    ┌‐>ヘ ̄}     〈_| Y  〈-── -'、 /)/\/
          |.| /    └'´凵`´      ヽ 〉 /`ー‐、──'く´\__
         、 |V     〈__    _, -、_lニロコ´     ト _   ',ー

  __∧___________________
/ 

支出は「73万1200両」。享保15年には財政黒字だわ。
支出の40.7%は俸禄、20.4%が役所経費ね

内訳は以下の通り

切米・役料:40.7%
役所経費:20.4%
米買い上げなど:14.2%
奥向費用:8.3%
その他:16.4%

294 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/04/16(日) 11:12:40 ID:ZpcpBzvI0

    _、,、,、_
   `、r`=Y
   , ' `ー '´ヽ
   i. ,'ノノ ))) 〉
   | ii ゚ - ゚ノ|.! 
   ||kリ,_\_リiつ
   !k'J,、,、>、
  ´'"i,ンイノ~`

  __∧___________________
/ 

また、緊縮路線でも防災や農地開発のためのの土木工事には力を入れ続けて
そちらの支出もあった。

この時期に特に力を入れていたのは、大井川の治水だった。



              ./::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::/:}::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ハ
             /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: ,}::.::.::.::./ }::.::.::.::.j{::.::.::.::.::.::.::.::.:
              ∥::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./:}::.::.::./:. .}::.::.::.:/i!::.::.::.::.::.::.::.::.:
              j{::.::.::.::.::.::.::.::.::. |::.::.::.::.::./ }::.:: / /}::.::.:/ !::.::.::.|::.::.::.::.::.:
              |::.::.::.::.:_{::.::.::.::.∧::.::/::./ /ヘ/.衫==ミx .|::.::.::.|::.::.::.::.::.::
              l::.::.::.::.::.{::.::≧s。_V/: : : : : : : :.:': :f示㍉ }} !::.::.:/:.__::.::.::.::.V
              l::.::.::.::.::.:\::.:/xァミx: : : : : : : : : :弋:.ツ   _/::.,イ/⌒ V::.::.:: V
            V::.::.::.::.::.::|. 〃 f示ハ: : : : : : : : : : : 。s≦ .//     i{::.::.::.::.V
             ヾ:{\::.::.:ト、{{ 弋ツ: : : :r                 .j{::.::.::.::.::V
             :{  \i{:∧ 。s≦~   -=ニへ        j  /::.::.::.::.::.:: \
               }::.:{        {。s≦::::::::::.        /-<::.::.::.::.::.::.::.::.::.:\
               }::.:>s      V:::::,         /::.::.::.::.::_jI斗-=-<::.::.:\             ト、
               }::.::.::.:込     V/    ∧   ,i{≧=≦ニニニ: :/: : : :`:、::.::`:.、        }::.:.
               }::.::.::.::.::.::}is。.   '     ノ / }ニニニニニニニ: :j{: : : : : : :\::.::.:≧s。_    /::.::.
               }::.::.::.r‐==ニ::.:≧s。ニ≦   / .   }ニニニニニ=: :j{: : : : : : : : : `::.::.::.::.::.::≧=≦::.::.::.:
               }::.::. i{: :ニニニニニニニ=}i.、``        }ニニニニニニ.: :j{: : : : : : : : : : : W::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
               }::.::. i{: :ニニニニニニニ=}i }         .j{ニニニニニ.: :.:j{: : : : : : : : : : : :}i::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::
                Λ::.::.i{: :ニニニニニニニ=}i、      ,. ´j{ニニニニ=.: :〃: : : : : : : : : : : _}i::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::
     {         /::.::.::. i{V: :ニニニニニニニ}i, >=ニ=<_∥ニニニ=.: ::/: }{: : : : : : : : : : : :}i::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::
     {、        ./::.::.::.::.:}:.:\: :.ニニニニニニ}i/fi{ ⌒ .}isj{ニニニニ.: .:,:':i:i:j{: : : : : : : : : : : _}ト、::.::.::.::.≧=-―<
     {∧      ,.::.::.::.::.::.::}: : :._\: :.ニニニニ沁《      .j{ニニニ.: :/:i:.:/j{: : : : : : : : : : : : : : V::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
     {::.::\   ,..::.::.::.::.::.::.::.:}: : : : : :\: :.=ニニ=沁    .∥ニ=.:/:i:i:i,イ: j{: : : : : : : : : : : : : : : }::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
     ∧::.::.::.ニニ::.::.::.::.::.::.::.::.::入: :ヾ: : : }is≧s。=ニ沁、  .∥ニ/i:i:.:/: : _j{: : : : : : : : : : : : : : _ }::.::.::.::.::.::.::.::.::.:


                いろいろとこじらせて暴れる大井さんのイメージ

295 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/04/16(日) 11:13:44 ID:ZpcpBzvI0

                   // /                  __
                / {_/                 / \ \
             / /  イ´ ̄>、..r‐―===z 、    {  ´ヽ ',  \   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 { {  ′             ヽ  ヽ、_ ハ .1   | < 大井川の堤防工事ですがかなりの費用に  
                | | .′               V    .}.1  /   | なりそうです。
             ', .V                      V   ./ ./ /,-イ
              マ.} ―‐- 、               }  // /'   {    この財政難のおり、本当に行ってもよろしいの
               | ト _7.二ハ   , - ―‐ -  .. _   1―´  /   ハ   でしょうか?
               | |ハイf行ト、     7.二..__  ` |__./     ハ
               | | ハ弋芝外     ィ不丐rfミ、. | ト、        ハ
               | | }, `¨¨´ ,      比丞少  | |,!       ハ
            r‐┴┤ .ト    、      `¨¨¨´  _..|  .!ハ       ハ
           /     | |.\   、..._         イ/1  |   '       ハ
           /     | |   \ └‐`    _.  ´/ /| |  ハ         \
.        /        .| |   マ>._.. __<´_/ /.| |  ハ
    __/          | |    ∧/  `-/   /   | |   ハ、
   ´ ̄ ̄ ̄ ̄/`ミ x  | |  //  /  ./   /   ! |   ハ \
         〃  / ヽ 1 .|  {//  ./  ./   /   | |    ハ   \
       /    }   | | //  /  {   /    1  |      ハ   ',


                    萩原美雅
                   勘定吟味役
                 (V.V./コードギアス)

                 -- --  、
                   /   ⌒ `ヽ
               〃           Y|
                      --‐  |l ‐ -、
                . : ´      ゛ ⌒ \。。
               /  /  ,           \゚%
              〃   ハ  〃、    ヽ   ハ   ', %    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  ,'   / i / ハハ  i |   '',  ハ 8  < やりなさい。
             ハ   リ__|i/  li| .ハ l |    l}   | β   | 
                八. 〃心   リ¨| `iヽ ノ   ,,'  :|β    それは必要な支出でしょう。
                   { 人_リ   ,==、 W,   / 二 ノ
                 {l´{      て心 厶イ  /ヽ 彡′
                    ',八      `¨´〃   ノ ノ ´ヽ
                 ', `、ー   /  z≪,'¨ | i| l
                 Y⌒ ¨¨/   / ゙゙)ノ', | i| /
                        _(   く, ―匕 l} ノ i|
                 /  八 )  リ)  / リ


吉宗自ら、工事の責任者の萩原美雅に、経費が掛かっても構わないと
言い渡していた

296 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/04/16(日) 11:14:04 ID:ZpcpBzvI0

               //   }: :_: : : : : : { : : : :_: : : : : {  、 ヽ、
           /´ /_/: :_x≧=ミvレ≦三三ミ、: \_〕   ',
              〃 / : : _/             \: : `、   ト、    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.         /{  { : : :/                ∨ : ',  l ',  < 現地調査をしたのですが、当初の見積もりより
         / ∧ ∨:,′                 V : } ,'   '.  | 費用がずっとかかりそうです。
.          ′ ∧ `{  _, -─       ─- 、_    }:_/ /   」
         {L../_/ \j /  ___       ___ \ L/ /    本当によろしいのですか?
         ∨:7- 、 {   ____`     ´ ____   {__ く⌒V
          // : : r;ihーrFじL.八     ヘFじこハ ,'ト、: : \{_
      ,. ´ : :_:_/{」: :! ー`= ′      `= ′/: ! }ー-、_ `ヽ、
     / ー=≠彡.:.个: !V^!        {       /1: レ'` ̄``ヾ、: \
.   / : : : /  .:.::.:::.:l: :l{ { V^!     _     {^V /j:!       \: : ヽ
.  / : : :/  .:.::.:::.:::.:l: :ト、\L. \   ‘ ’   _ノ ノ/厶 !:.        ヽ: : `、
  { : : /   _ .ィi⌒ヽ、:{二二 、  `ヽ.__, '´   / _〕::.:. _, --、_   `、: : ',
ー:个 : {.ィ7´: : !   /〕r、 } \\__  }  {  __/ // _ }_/    }: `ト、  ',: : i
: :八: : : { { : : : i   /: |」 {〔__   `ー、`L.r┴ '´ /  { { 〕!       !: : }: :}\}: : l



                          __
          __,.、_ ,..、__     /⌒ヾ:.
      __,rァ=竺ーヘ,__ ーヘ`丶. 〃    }}
        У ´ __\ ヽ`て, マ⌒'\_    ′
.     /   .: -‐ ァ 'ヘ }i {_ }     `丶,
     / // 爪  l }i  {_ } 丶 i  ハ
    」i_/ / { { 、\ } }i 厂v \  | l i}   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    {廴/{  、 \  } / rし'ノ    v  |ノリ <  やりなさい
     {尨x\__\  厶' 7 尨⌒丶ノ^i |"    | 
      廴`ァ=x⌒<尨彡' `ヽ〈  .′l
         У/1:マ丁´、 \ ,ノ }_/  .
       /::::'ヘ|i:::V\ 丶 /  .イ:  /
     く::/:::/ |:,::::v'⌒^''^′i / ' /
       〉::/  :::V/      「  / /
     ぐ:/   |::::| ̄ ̄ ̄ ̄丶//′
         / ー _____    \


美雅は現地調査後もう一度吉宗の意向を確認したが、吉宗は心配無用とまで言い切って、工事が開始された。

297 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/04/16(日) 11:14:25 ID:ZpcpBzvI0

    _、,、,、_
   `、r`=Y
   , ' `ー '´ヽ
   i. ,'ノノ ))) 〉
   | ii ゚ - ゚ノ|.! 
   ||kリ,_\_リiつ
   !k'J,、,、>、
  ´'"i,ンイノ~`

  __∧___________________
/ 

こうして享保7年春から大井川の堤防工事が開始され、その堤防は
萩原美雅の名から源左衛門様堤と呼ばれた。

だがこれにより幕府財政はさらに苦しくなった。

                    ,,.、 -――- 、.,,
                     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:/:.:.:.:/:.:.:.:ヽ
                 ,゙:.:.:.:.:/!⌒/}/}.:⌒'\.:.:.:.:.',
                   i:.:.:.:./ .l.゙h     }.h.   \:.:.|
                   |.:.:.:...リ ∪     ∪.: j/⌒' i:.|
                   }从 人""  ゝ-( "" ____ノ :|
           ( ).       |:.:l  ア´:::__;;::::`マ¨´... |_ノ:|
       ( )        |八.゙○:::(Kリ:::::◯..  ,:.:.:.:|
          _....._       /.:.:个: >、______;;;;;;人/イ大井
       {ー‐}      -=<∠.._/__j__}_>/|. :.:.:.\
      ‐━{二_}━‐  >‐=ニニ(_'( ´|__ン┘ /ニニ=‐<.. ァ
     \____/    ‐=ニニニニニニニニニニニニニ=-
                   ー=ニニニニニニニ=-

tttttttttttttttttttttttttttttttttttttt            tttttttttttttttttttttttttttttt
''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"i二二二二二二二二!''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"''"
 ,″       /     /     i二二二二二二二二!     ,″
   /     /     / .,″  i二二二二二二二二!   /     /     /  
/     /     /     / i二二二二二二二二!                 ,″
       〃  ..::::. ... ,,...,.、 ,.、二二二二二二二!   /     /     /  .,.
___________________________________
_i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_ _i_
~~~~~~~~::~~~~:::~~~~~~~~~~~~~~~~::::~~~~~~~~~~::~~~~~~~~~~~~~~:::~~~~~~~~~~~~~:::~~~~~~~
.:'':, ~~~.:'':,.:'':, ~~.:'':,.:'':,~~ ~~~.:'':,.:'':,~~~~~ .:'':,.:'':,~~~ .:'':,.:'':, ~~~~ .:'':,.:'':,.:'':,~~ .:'':,.:'':,~~
 〜〜  〜〜〜〜  〜〜   〜〜〜〜〜〜 〜〜〜  〜〜〜   〜〜〜〜〜
ノゝ~~ ノゝノゞ ~~ ノゞノゝ ~~ノゞノゝ ~~ ノゞゝ~ ~~ノゝノゞ ~~ノゝ~ノゞノゝ ~~ ノゝノゞ

298 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/04/16(日) 11:15:39 ID:ZpcpBzvI0

    _、,、,、_
   `、r`=Y
   , ' `ー '´ヽ
   i. ,'ノノ ))) 〉
   | ii ゚ - ゚ノ|.! 
   ||kリ,_\_リiつ
   !k'J,、,、>、
  ´'"i,ンイノ~`

  __∧___________________
/ 

ここに至り、吉宗は幕府の財政難が、単なる支出の無駄の問題ではなく
もっとも根本的なものであることを痛感したと思われる。


                   ¦
              \、__ト.、
             ,、r===>:.`ヽ`ヽト、
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ):.:.:i:.レー-
 .   __,.、<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノヽ:.:.:ノ:.:.:⌒ヽ、
       >〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:ヘVイ:.:ヘ:.:`ヽ:.:.\
     /イ:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ヾイ.:.:.:.:.:ヾ:.ヽ:\ゝ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    / 〃:.〃:.:.:.: /:.:./:.:/:.i!:.:|:.!  ∨:.:.:.:}:.:.:ヘj    < 倹約では根本的な解決になりませんね
     /:.:./.:.:/:./:.:イj:.リ:.八:.リ   j:i:.:.:.:.:ト:.ヾヽ     | 
      !/:.:イ:./≧x、lハj _,,リ≦二イ:j.:.:i:.:ハヽ\_
     ノレ´ム:イ∧ぐセオ}    弋ダノイ:.:.:リ }}ソヾ
         |:.∧ハ   j      /イ:.:./ソ:/
         レ' リ八   <、      /イ/ハ:.:/
          ト、:ヘ  、_ _ ,  /イ   |`ヾヽ
         /リ;;;;\  -    ′   !;;;;ソ;}}
        ////;;;;;;;ヘ..___../  /  レク:ノ.:|
     _..,,,,,///´;;;;;;;;;;;;;ノ!       /  /::/ ..:j>,、_
 _.,、<://:::{:{:{;;;;;;;;;/´ j {    / /::/   /ト.,、

         勘定所役人ミストさん




        /´     i  、 ヽ、 ヽ、   ヽ____ ミ;ヽ,)ヽ
.      //  i ,  /'i  |\ ヾ_、 i     l    _.iヽ,l
     /イ   l |  l ヽ l,:-<ゝ;>、l   |-‐‐' /K !    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |/l | ! |、 | 、,,Xヾ _,,  i'.|   |r=く /,! 〉  < そう、これはミストさんの言う通りです。
      l |、 トx‐!ヾ    ' .、_,,ィ.|  .|'ノ  }/j〈     | 
      ヾ ヽ'i        . ̄  |   |ノ ノノ///      公儀が担う国家機構・公共機能が昔より拡大している
          | l`''彳          |   |;ン', '/く       現在では、財源を強化しないといけないのです。
         | l  ヽ _      |  .|ヘ,,/ヽ::\
        | ヽ  ´ -        |  | |::|:|::i:!ヾ:::!
         |   \         |  l ,ゞソ!:::l:::トノ
         l   l. \  _,. ‐   l  /'´  ヽ!:::|!::|  ,. - ─ - 、
          l    |   `´ l ,. -イ /    ヽr‐;! '´       ヽ,
        ヽl.  |    r' ヘ / /    ///            l
           ヾi l    /イ::/ヽ '/   / 〃               l
            ヽ! ,ノ'::::i‐!:::::l  /  //   ,.:-‐''      /
       ,. ‐''''ヽゞ!'〃:::::| |:::::::l/    /_j-,.:-''´           /
       /    / ,//:::::::l  !:::::::::i,   r'-‐''          ,.イ



ここから、「享保の改革」が中期段階に入り本格化していく。


     ――― 終 ――

299 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/04/16(日) 11:16:41 ID:ZpcpBzvI0
今回の投下はここまで。

次回は、増収政策開始になると思います

300 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/04/16(日) 11:51:13 ID:FCtEcj2U0
おつー
何しても上手くいかない時もある…つーか災害多すぎやねんこの国

301 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/04/16(日) 12:11:30 ID:d8MEcKt60

大奥費用でけぇな

302 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/04/16(日) 12:16:31 ID:un0Vrlik0
乙です
デグさん、商人か
損得を計算高く考える点からすると合ってるな

303 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/04/16(日) 12:38:09 ID:hn3cNCyE0
お上に市場原理を叩き込む役回りだから

304 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/04/16(日) 13:22:16 ID:qOiBy1.s0
乙でした

地震と台風の多さは世界有数
山がちの地形で川は急流が多く、ちょっとの大雨で水害
何気に世界一の豪雪地帯

すげえな日本w

305 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/04/16(日) 14:12:20 ID:LkPTRE8Y0
だから水には困らないという利点もあるからな

306 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/04/16(日) 15:55:34 ID:5q7QkiAk0

>>305
四国は例外すぎて除外するとしても、日本の地形だとそんなことはない

307 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/04/16(日) 18:12:09 ID:xwM5M4bk0
>>305
四国以外で水不足が危機的な問題にならなくなったのは、ダムを作りまくったおかげだぞ。
取水の問題でどれだけ紛争がおこったか。
江戸時代に水道・用水を作りまくったけど解決策にならず、結局明治の近代ダム建築でかなりのところまで解消されてる。

308 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/04/16(日) 19:03:34 ID:840sxoC60
「川の上流は別の藩領だから、治水したくても根本的な解決ができない」みたいなことも多かっただろうなあ

309 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/04/16(日) 19:16:10 ID:qOiBy1.s0
今の香川県は空海が作ったため池がたくさん残ってるんだっけ

310 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/04/16(日) 23:33:43 ID:SCK2h0Gg0
おつです
やらなきゃいけないことにGoサイン出せるのは素晴らしいけど
それはそれとして資金対策がないから下っ端への給料未払いで跳ね返るのね…
ミストさん登場におっとなったけど伊奈さんちとは流石に別人か

311 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/04/17(月) 06:47:19 ID:O6Nu1Tus0
ふうむ…江戸時代の人間には
荒ぶる大井川を鎮める為に
北上川との連結運河を作ると言う
発想は出来なかったか…

312 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/04/17(月) 06:50:34 ID:ScNHL35.0
発想があっても技術はどっから持ってくるの?

313 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/04/17(月) 07:16:13 ID:H45sH2z20
暴れ川の流れを変えて水害を防ぐ試みは、武田信玄の頃からやってるぞ

314 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/04/17(月) 07:25:26 ID:XSLykr5E0
荒川と利根川は江戸の町作るために瀬替えしてるけど、
大井川はそういうことが可能な流域の大半が平野部な河川じゃないからねえ

315 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/04/17(月) 07:54:32 ID:O6Nu1Tus0
えー大井川は中部地方の川で、北上川は東北地方の川なので
連結運河なんて言うのは発想しないのが当たり前でありまして・・・(滑ったギャグの説明感

316 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/04/17(月) 09:35:51 ID:u7nokP720
>>325
つ 艦これネタ

317 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/04/17(月) 13:14:41 ID:XSLykr5E0
ネタフリされる325に幸あれ

318 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/04/17(月) 13:23:03 ID:fuvU30uM0
治水に関しては世界中どこの地域も重要な問題ですよね

中国に巨大な統一王朝が出現するのは
黄河と長江を「支配」する必要があるからって聞いた

319 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/04/18(火) 19:17:06 ID:odbbBGPE0
そういえばセイバーが吉宗ってことは天一坊はやっぱりあいつか?w

320 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/04/19(水) 06:22:09 ID:gGeJD.R60

小ネタ「水戸黄門 対 ゴリラ」

         ____
       /      \ 
      / ─    ─ \    今さらけど、
    /   (●)  (●)  \   >>1は『キングコング髑髏島の巨神』を見に行ってきたお。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/   上映開始から間もなくに。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



          / ̄ ̄\
       /   _ノ   \    映画自体は
       |   ( ●)(●)
          |     (__人__)  ・映画の内容は日本版のポスターほぼそのまま
        |      ` ⌒´)  ・コングや様々な怪獣が最初から最後まで、昼間のシーンで
          |         }   多数登場してバトルを繰り広げる
        ヽ         }  ・島で人類は獲物。ただしサミュエル・L・ジャクソンを除く。
          >       ノ
       /         \  /て⊃
       |  ィ     |\  `´ ゞ _三}
          |  |      |   \__/.

321 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/04/19(水) 06:22:26 ID:gGeJD.R60

               ___
              /      \
            /   ⌒   ⌒\     そのついでに、>>1は、「戦前日本にも確かキングコングの便乗映画
         /   ( ●) ( ●)\    があったよな」と思い出して調べなおしたお。
          |      ⌒(__人__)⌒ |
        \     ` ⌒´   /    二本あって、一本は『和製キングコング』。当時の映画キングコング
          /⌒           ヽ     人気に便乗した見世物師がコングの着ぐるみで芸の興行をするという
       |   ヽ__     _ ',    話のコメディ映画。
          :、_     )  ( ̄ _丿


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)   もう一本は『江戸に現れたキングコング』。
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ   前後二部作で公開され、時代劇世界で、悪人が操る大猿が
   |   ,.<))/´二⊃ キングコングという名前だ。
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
    ,-/    __人〉
   / ./.   /    \
   | /   /     i \

322 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/04/19(水) 06:22:43 ID:gGeJD.R60
      ___
    /       \
   /          \    ただ両作品とも、フィルムが現存していないお。
 /   ノ  ヽ、_    \
 |   ( ●) (● ).     |
 \ l^l^ln__人__)     /
  /ヽ   L⌒ ´
      ゝ  ノ

       / ̄ ̄\
     /   _,ノ `⌒
     |    ( ●) (●)
     .|     (___人__)   『江戸に現れたキングコング』の映像として動画サイトに
     |        ノ   上がっているのは他の映画の映像を使ったフェイク作だ。
     .|        |
     人      丿
   /⌒  \ __ _ /
   /       \
  ./  人    ./ ヽ
 〈  <      / \

323 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/04/19(水) 06:23:01 ID:gGeJD.R60

         ____
       /      \
     /   _ノ  ヽへ\    ところがキングコングじゃないけど、ゴリラが時代劇に登場する、
    /   ( ―) (―) ヽ   フィルムが現存している映画があるお。
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ<
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|
  {   {         \`7ー┘!



     / ̄ ̄ ヽ
    /      ヽ    それが『水戸黄門漫遊記 第七話 怪力類人猿』(昭和31年/1956年 東映)
   /        ヽ
   |     _,.ノ '(ゞ、_|   タイトル通り、黄門様一行がゴリラと戦う話だ。
   .|    ( ー)ヽ ヽ
   .ノ| U   (___人_\\__  ……ああわかるぞ、この時点で頭が痛いと。
 /  |     `⌒(⌒_   \
 {   .ヽ.       し「、    \
 {   ト `ヽ. ___´ノ  ヽ、    i
 .|   |       |  /   /

324 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/04/19(水) 06:23:16 ID:gGeJD.R60

               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,   この映画はB級の水戸黄門映画シリーズの一作だお。
          i  ( ●)  (● )  i
          |     (__人__)    |  なお、B級というのは予算規模の話で、駄作とかそうい
          、           ノ  う話ではないお。
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/



   / ̄ ̄\
 /   __ノ ヽ
 |    ( ●) )    レーガン大統領も「B級映画俳優」というのが「売れない俳優」と誤解
 .|       (__人)    されがちだが、正しくは「B級予算映画やTVをメインに活動していた
  |         rつ   俳優」で人気と知名度は高かった。
  .|        ((三)
  ヽ       ( <   なお俳優としてのレーガンは、誠実な青年役以外の役柄の幅が乏し
   ヽ    /∧ ∨  かったという。ただし大統領としてのイメージにはプラスだった。
   ∠    /⌒ ∧ ヽ
  (  \ /  / ___)
  |\  ''  /|
  |  \_/  |

325 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/04/19(水) 06:23:42 ID:gGeJD.R60

物語は、黄門さま水戸光圀(月形龍之介)と助さん格さん、そして既存シリーズ作からのお蝶の四人が
銚子を訪れたところから始まる。

銚子では、恐ろしい力を持つ何者かによる連続殺人がおこっていた。


         ,.:''::´:: ̄::`:::.、
      /; '´T 丁l `ヽ:ヽ
       /{:/l |l ト、 l Nトl`iハ
      l∞|l kノノヽノ`ヽリil l|
      |∧l l >   < .ソイ|
.       ,l.  ⊂⊃__⊂⊃从!
      l  ヽ ト. ゝ|殺人現場は|
..  ,ィョョョョ(⌒て(ミヲ.見せられ |ミ)
.  ムjリrリレヽそソ, . |.. ないわぁ|
.      /::.::.::./イ|_____|
      /::.::.::.::.::./\::.::.〈
.    /::.::.::.:./><\::.::\
.   ∧::.:/~~~~~~~~>\:./
   (___)       (__)

     水戸光圀
     (水銀燈)

326 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/04/19(水) 06:23:58 ID:gGeJD.R60

そして開始7分にして船上にタイトルの怪力類人猿ことゴリラが姿を現す


  __           i`:.          __   
  (__.`ー-::...    ,rt': : :\      ,::-'",...)  
  ,..::ア - ::::::)-:'':':'(|i(゚):(゚)テ):-:-:-::、イ:::  `┬-っ
 (,.::'",::' / ,....: : : : r'" ・・' く/i!: : : : :!、,:::::,<` `ニつ
  `-(_λ_/: : : : : ( トェェェイ )/: : : : : : : : : ;,.,`::`つ 
      `-;;;;;;;:/i\二二_/" : /\;,;,;,;,;/ `'"  
           \:.:.:.:/ `i , :く.          
             `i: :i : : !": : : )         
            r: :i DK:!-┬"   
            r--`:、 /000    
            000O"

327 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/04/19(水) 06:24:15 ID:gGeJD.R60


              / ̄ ̄ \
           _,ノ ヽ、,__   \
           (●)(● )    |
             (_人___)   U  |  ただこのゴリラ、着ぐるみだがあまりゴリラに見えない
              '、       │
       <二ニヽ        |  ttps://twitter.com/ut_ken/status/854213057010061312
       ./-‐   `i 、 ___,. イ
     {/´、     ',┐    \
      しrヽ    V      ヽ
        ヽ、_   ヽ   ィ  }
           \  \ ノ  i


               ____
             /      \
           / ─    ─ \    どちらかというと前年の『獣人雪男』(1955年 東宝)
          /   (●)  (●)  \ 
            |      (__人__)     |   着ぐるみゴリラなら、1976年版『キングコング』のリック・ベイカー
          \     `⌒´    ,/   製作&自演によるコングがよくできていたお。
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \
           |          |/  /

328 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/04/19(水) 06:24:33 ID:gGeJD.R60

そのゴリラを追って黄門様が潜入した船は、将軍暗殺をもくろむ一団の武器密輸船で
開始十分にして敵の首脳陣と戦い、ゴリラと戦うことになる。

そのゴリラを操るのは、南蛮から帰国する途上で笛の根でゴリラを操る術を習得した、
幕府に恨みを抱く福士正則の孫である姫君 お浪……なんかいろいろ設定盛ってる。

そしてゴリラと互角の格闘を繰り広げる助さん格さん…ってどれだけ強いんだ。

ttps://twitter.com/ut_ken/status/854215283837251584

           / ̄助\
         /  ー  ‐\
         |   ( ●) ( ●)
         |     (__人__)
         |   )  ` ⌒´ノ
         |        }
       r⌒ヽrヽ,    }
      /  i/ | __  ノヽ        _____
     ./  /  /      ) __  .  / ー 格ー\
     ./ /  /     //  \. / ( ●) ( ●)
    /   ./     / ̄、⌒) /     (__人__) \
    .ヽ、__./     / ⌒ヽ ̄  |       ` ⌒´   |
        r    /     | /  \     i⌒\   /
      /          ノ    / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
     /      /    /   ./     |./ー、\   \ /

329 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/04/19(水) 06:24:53 ID:gGeJD.R60

殺人ゴリラでもノーダメージで殺せなかった黄門様一行を、今度は樽に詰めて
海中投棄するが、あっさり土地の若者佐吉に助けられて何事もなかったかの
ように生還する。キリコ・キュービィ並みに不死身な、黄門様一行。

 ( ;:;:;)_
:::::r乞ト.::::( ;:;:;)
::::ヾこン:::::::::::::::\
^⌒^⌒^ーr、:::::y=l=x
li | il  |il l | ト《_八_》.   /\/\
|il|i|l i|li|l|lil|li|i| l`介'i′ミ \/  /
|li|l|l i|li|i|ili|lillili|il| il |     /  /\
|il| | l l |l|i |li li|l|li|il| |     \/\/
l l| ハl | l斗fT7从i|l |
 #    ◯  /l|ilil|   ……ああ、死ぬかと思ったわぁ
        'il |lil||
        # / i| | lil|
  ¬   _イ|l i| |厶イ廴
≧==≦〈{|:::::\/三三≦
 〈八〉 〈{|:::::::::::Ⅵ三三{
^⌒Y⌒〈{|::::::::::/l|丁ヾ{ ̄
 〈匂〉 〈{|::|::::::||i| l|
nnnnrタ::::|::::::||i| |l

330 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/04/19(水) 06:25:11 ID:gGeJD.R60

一方、シリーズ過去作に出てきたらしいニセ黄門様を地元の悪人が歓待する
相撲大会に出場した佐吉を、黄門様一行は助けて、偽物と悪人を懲らしめる。


                  ィ‐r=;、
               , -‐いゞソメー -、
              /::, - ‐ ― ー - 、::ヽ
            /::/         ヾ::`
          i::/ / /
          i | | l | | | | |__|
           l | |__| | | |  ̄ | |     それにしても、後の作品みたいに印籠を出さなくても
            l ! _!__ ヽハ ノ┬―ゥ     本物と名乗り出ただけで、なぜかみんなあっさり納得
           |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' / l   してくれたわね。
  r"      | | iぃ    _     / |
 (   =‐'  | | l ゝ、___ヽノ_ ,ィ ´| l i
  ゝ-'゙   ≪T|ヽi | l_ }:/兀ヾ:{、__| !T≧
    r、  .≦≠〈::ヽ!::{{〜〜〜}}:レヽ≧
   __ゝ 〔[`ヽ三/:: :: :::{{ 薔 }}:: :: ::
   ヽ  ノ〔 [ j:: :: :: :: :: :: ゙ 〜 ″:: :: ::i

331 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/04/19(水) 06:25:42 ID:gGeJD.R60

なお、悪人側の計画と実行は昭和のショッカー並みにズサンで回りくどいうえに泥縄。

冒頭でゴリラが暴れていたのは、管理ミスで勝手に市街地に出ていただけ。

計画は、日光参拝の将軍綱吉をゴリラ見物で宇都宮城におびき出し、寝所に
ゴリラを解き放つか釣り天井で暗殺するというもの。


         ,r"´⌒`゙`ヽ
       / ,   -‐- !、
      / {,}f  -‐- ,,,__、)
    /   /  .r'~"''‐--、)
  ,r''"´⌒ヽ{   ヽ (・)ハ(・)}、
 /      \  (⊂`-'つ)i-、
          `}. (__,,ノヽ_ノ,ノ  \
           l   `-" ,ノ    ヽ
           } 、、___,j''      l

332 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/04/19(水) 06:26:00 ID:gGeJD.R60

銚子の問題を解決した黄門様一行は綱吉の日光参拝行列に合流しようとするが、
今度は関所で偽物扱いされて牢に入れられる。

      / ̄ ̄ ̄\
     / _      ̄ ̄\
     ヽ |☆|         )
     /──二二二二二二l
     ヽ二二二二二/   丶
     /__             |
     |    ひ    |    │
    ノ          |    |                 ____
   (;;;)          |    |               ,...-‐:::::::::::::::::::::::::‐-.....、
   ヽ           |    ヽ            /::::-‐  ̄ ̄ ̄ ‐- 、:::::::ヽ
    \_____ノ  \__/           //.      l    l ヽ::::::`、
        __|       /  \              //.  l、 l__ . l__/l_ 〉   ト、::lヽ
       / ヽ____/   /\         l l二二lメヽー‐l`、 7l / l   〇〇ヽ
      /| │__丿;;;\_/\_/\ ヽ        l l ト l/l ヾヽ、. l V‐レ-、l   l/^` ヽ
     /  ヽ/|ヽ;;;;;;;;;ノ/ \   丶/丶      l l. l`ヽ-‐  `、l r'⌒、`l l lヽ   ヽ
     |   | | /;;;;;|/\─       丶     .l 〉`lV`r'⌒、   ゝ--' l ノl. l l   ヽ
     /   | |/;;;;;;;/  >__  /   |      l l`ヽヽゝ.-'         ノ/.l ノノ.    ヽ
     j  | | |;;;;;;;/  /|--┌│ |   │      l l. ヽ\  -‐―‐-、  .//   /::フ、 ヽ
     | │ | |;;;;;/  /│ ││ |   │     ヾ l、`‐ _ `―一 ´-‐//::::ヽ  `v lヽ.ヽ
    ノ  | │ |;;/  / |___|__| │   |       ヾ_l、lヽ l フ`ニ>' ̄y/::::::::::::ゝ ‐-l 、、`、
    |  |  |__|;;/ /        |   │       `、ニハУ:::::::::: 〈./::::::::::::_::::::〈  >-‐ ' ヾ
    ノ  |  \|/         |    │        l`-  .>::::::::::::::::::::::::::::/::::/:> l
   /  |              / ̄丶 |        、二く. |::::l l:::::::::::::::::::/::::/:∠\
  /    ヽ______彡( ̄ ̄ヽ ̄|  |            /L l::::| l:::::::::::::__/::::/::、l_l \
 /\   /;;;;[__];;;;;;;;;;;彡(二二 ││ /        ∠::::<ヽ:,‐レ^マ/   )::::〈
 ゝ\\/ ̄|      ̄ ̄巛(____ノ_/           ̄  〈lて π`Z  〈.::::::::::i
(Ο Ο)\_ノ         彡彡∠彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡/::"vl><l`‐'´::::::::::::`‐、
 ( Ο丿 |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                /:::::::::::::::::| X |:::::::::::::::::::::::::丶

333 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/04/19(水) 06:26:30 ID:gGeJD.R60

すぐに身分を証明してくれる者が出てきて釈放されたが。


                  ____
              ,., ' ´::::::.r乞ト.::::::`丶、
            /::::::::::::::::;ヾこン;:::::::::::::::::\
          x=l=v:::::,nー^⌒ ⌒ ⌒^ーr、:::::y=l=x
          《_八_》フ  | li |i il  |il l | ト《_八_》   本物・偽物扱いされる基準がどうもはっきりしないわぁ
          ゙i'介´l |i|il|il|l|il|i|l i|li|l|lil|li|i| l`介'i′
           | l|l |lil|l| li||ili|l|l i|li|i|ili|lillili|il| il |    やはりナショナル劇場版の「印籠」は画期的な
             | |l|i |l|il il|||il|l | l l |l|i |li li|l|li|il| |    発明だったのだわぁ
              | l|从vT゙弋l | lハl | l斗fT7从i|l |
              |lili|l゙i  ◯      ◯  /l|ilil|
          ||lil| li、           'il |lil||
           |lil | |i`.         / i| | lil|
         __》ミ\| |i l|>_   ¬   _イ|l i| |厶イ廴
           ≧三三ヘ/:::::|}〉≧=≦〈{|:::::\/三三≦
         }三三Ⅳ:::::::::::|}〉 〈八〉 〈{|:::::::::::Ⅵ三三{
           ̄}/ 丁|ハ::::::::::|}〉⌒Y⌒〈{|::::::::::/l|丁ヾ{ ̄
            .|l |i||::::::|::|}〉 〈匂〉 〈{|::|::::::||i| l|

334 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/04/19(水) 06:27:01 ID:gGeJD.R60

そうしてようやく綱吉および、御三家各当主の宿所に到着。

綱吉に暗殺計画の存在を告げて、日光参拝中止を申し出る。

         ___
      ∠ニ-‐O‐- 、`ヽ、
    ∠ - ┬ ¬- 、::.:\ `、     上様、この計画の黒幕は宇都宮城主の本田上野介です。
   _//, / / ,'  ,  `ヽ、:∨ハ
  〈// l l | ,′/l  / , \} !   (実のところ紀州の貞光も担がれてるみたいだけど、事を
  /∧ lTト|¦ / |__/_厶イ/lト、|    必要以上に荒立てたくないから、本人に直に釘をさして
 {ハ ヽrメ::ミ、/ 厶=≠} /〈/|lV|    おくに留めておいたわぁ)
    }\_〉-′  ヘ:_::/ / 〃 l|| __ノ
 ー=ハ { >‐、ー-  ∠ィ/ l l| ∨::.:< __
.  / / l^7く>r<`< || l|  ト、::\::.r'⌒
 / /  l|/::./l\/{:.::.::_:}|l  |  |\} ̄⌒ヽ
 | l|  , トy┼┴‐'::.:/  /| l  |
 |/| /|(」/:rxーrr'>〈 ,′∧|
  Lレ'::.::ヽ/Xヘ::∨::`ヽ>∠ }ノ
.  /::./:/::/_ _ _ _〉:\::.::∨::.::`ヽ
 //|X:∧ハハハハ::.::.×::レ'⌒ヽ:〉

335 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/04/19(水) 06:27:20 ID:gGeJD.R60

だが、側仕えたちの反対論で、綱吉は日光参拝を強行した。
(なお史実では綱吉の日光参拝はなかった)

     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      ただの風説です  >
    ________/

   ________
  /
<  宇都宮でゴリラを見たいです
  \
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

         /.: : /二二二二_ ヽ| : : : |: : : : : ヽ
        /.: : : : :/.: : : : : : : : : : :\| : : : | : : : : : :∧
.       /.: : : : : { : : : : : : : : : : : : : :| : : : |⌒ヽ: : : ∧
      /./': : : : ∧: :!、 : : :| : :l : : : :| : : : | \ 〉 : : :.!
       i:,' l : : : : i斗::| \ : :|ヽ」x' : : | : : : |   〉'.: : : : |   ……そうよねえ。
        l| ! : : : : |,rfトl、   x|' ,ィチえ、| : : : L. イ.| : : : : |
        l : :|: : '. トィl      {.ノ::リ'^| : : : :|`i | | : : : : |   やっぱり日光参拝は予定通り行くわ
        ト、: |: :ハ ー'     ー‐'  .| : : : ,'_ノ l.」 : : : : l
        | :N :| :'.  '      'J j : : :/. :レ : : : : :,′
        | :l | :| : \ ー 、     /. : : /.: : : : : : : : /
        | :| ヽ| : :l : `  . __..   ´'. : : /.: | : : : : : :./
        l :| | :|∨ : : :r‐}  /' } :./ヘ | : : : /.::/
.         ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/
            /7N  ∠`ヽ/ /' /- '´` ー'-、
         / /   /¨ヽン         _.  '´  '.
         , ′   /  , ′      /     

              徳川綱吉
             (涼宮ハルヒ)

336 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/04/19(水) 06:28:03 ID:gGeJD.R60

日光参拝自体は無事に行われたが、その帰路で暗殺団の総攻撃があった。

銃だけでなく大砲まで動員しての、一斉攻撃。


      _,. |. l、,..-"゙''  ― 、__. ./
    ./  ! .゙く_./ ゙';;./ _ 、 .゙iリ,、
   .ノ   .!  ._,./      ./l゙ `l、
 r-/  .リ'-./ . ノ゛   _i_/ ,!.,,  ~゙ヽ
. {   _|           `L,¨.!   ./'ヽ、
. 弋  .\   ....         ゙'、   . ..二二=─          l|
─=二 ゙l-''''゙‐          '、  __ -./ ゙´            /.| .i、 /
 /   l゙                "くミ,,,_ │        i    / V L//
│    ."             \,,-‐'"゛ .そ           l.!  _.'゙.. -. ,i`l- 、
__>┐  .ヽ  ._           !゙"''''''  ,て        l .l√ ″  ./ ! . >ヽ
 ``|゙'''    ´´ ヽ i   .、  、   ._ .,,x./      ||  ! .!       .!  ,ィ ."---ー‐フ
 .ノ_..-''''''L ‐'""i| ‐|.l .''''゙ヽ .iー/'、 ./  .`"       .! l/  l .,i     !_/.!      /
〃´    ゛   ."  ,!.l   ゙'、|   ゙'      _____< !    .゙‐'__     !  ..、 ., ‐″
            ! .|,    .゛          ,,.> .,ト  !   ., -′  '"゛`゙''.    ゙'i ! .、
              |  l               \、!、  :!  .′               /、  ヽ
              !  !  _、        i /   -〃´. 、          !   l -ィ′
   ..     ..i、 │  l ',゙....、ヽ 、       l′ ., /    .|             '"──ー 、.,, i/冖'
    ゙lヽ .i、  l.ヽ│   },、 ゙l'"''ヽ,  .,/ ヽ/ |     .`           ‐、、 . ,ノ:! | ,,、   .i!
    .ヾ'"ン'^} `゙    巛,     ,// ,//.l゙ ,/´  .丶               ,゙;;i./ .ィ'.二=─ iリ
     ヽ''"  l     .゙l ヽ  、 /   ゙‐r/ ,, !'" __    .、   i、__‐ ー___\て”´     / |
、.  ..,-‐''"  ,  .!  /      __.     / \.,..-'"´  メ ̄Lr从;;='゙.-  -''"´   `>ニ=-,. ill / 


だが、綱吉の籠はもぬけの殻だった。

337 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/04/19(水) 06:28:28 ID:gGeJD.R60

ここで暗殺団、いきなり用済みとお浪と福島の遺臣団を虐殺する。

昭和のショッカーのような、短絡的な自滅行動。
というより、昭和の初期仮面ライダーが時代劇の延長の作劇なのでしょうけど。

逃げ延びたお浪は光圀に救われ、幕府転覆は平和を破壊すると説かれて、
家名再興にも協力すると約束されて改心。


  く::ャ1/i     _」 L!L_j_  ! | i  / / _j_」 Lハ
   \;ィ个:   | i |_┼十_` tハハ/}/丐弍孑}厂i
   / //|i   l 丐夾禾r'`         ゞこ.ノ-' |
     {:{ j:{    ヽ ヽこ:ノ '               ,   そのようなことをしても、天下が麻のごとく乱れるだけ
   i j/ {:l    、\                厶'
   |   jノ    ヾ厂丶      `      / ,
   |   八  \ ` 、      -‐        //
   | ′  ヽ.  ト  \             イ爪
   |/       ハ   '.\ :j`jr . _   _ . ´ _」{.| }
   i !      ,小   {  i !」≧ァ⌒7不ミ く7/,イ|
.   从 , -=ニニ=ミ  '. 川/《 (ノ ィ介x. ヾ> 》ハ
  厶イ/////////ハ (才7//777//イ//7ァ=/,{_j
//////////////∧ (>v/////// !///////人
////////////////∧ ト(>v///// }///////厂
/////////////////ハ '. `(>v/  ムィノvフー'
/////////////////}Z  r‐z_/{  _rヘV⌒L「{_r
/////////////////ヲ /》 `7:j⌒7 }:i   '/ ′

338 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/04/19(水) 06:28:57 ID:gGeJD.R60

そして襲撃を回避して宇都宮城に到着した綱吉は本田上野介を糾弾。

だが謁見の間には、銃を構えた本田の手勢多数が隠れていて、一転ピンチに。


             .  ´. ::  ̄:: :`   .
            /. :: :: :: : :: : :: :: :: : :: :: :`  .
          . '. ::: :: :: / -───‐-\:: : ::\
       /. :: :: :: ::/ .─────-  ヽ:::: :::ヽ
       . :: :: :: ::::/.:: ::::/  .!::::: :: :: :: ::. :: :: ::.:: :: :.
        !.:: :: :: :: {:!:: ::/\ l::!:lト :: ::: ::: ::: ::!: :: :: ::}
.       l:::: ::: /从:::/≧xY从ル \::: : :: ::!::::: :::::!
.       |: :: ::{__/.i人!ルr'云       ィテk.Y:ノ:::i::::リ   (えっ?ひょっとして私一転して大ピンチ??)
.       |: :::::.//7l::::::| j匕ソ     j匕リ }:!:: ル'
        !:!::l///(.l::::::| """        """ iルイ」
      从.[/イ : :!:::: |        '   u リ.: |/
.       |:: 人/:::人::::ト.   r‐ュ    . イ:::::::|
      /  Ⅵ |:::| .>.r -- <⌒Y! :: イ
      / ヽ: : ∨}:l::リ、   !  \: : i   Ⅵ/
    / ⌒ \ 、.: :レ' ∧_メイ⌒: : l  } ′
    !      ∨ヽ: : : : :|ー─ .l゚|: :\! ノ
    !      l l:人: : : :!ー─.l| !: : :./Y
   .      } l : : \: !    |゚l: : /:/|
   /      从l : : : : :\\m.|:!:./:/ :|
.  /     /  / ̄ノ: : \\l:|/:/  |;─ /7⌒ヽ
 /      レ'ヌ ´ ̄ノ/´フ : :イ芥ト:/   イ 「しし /ハ
./       / { ∧ フ ' /: :/ ハ l}/ {人ト .__ し'ト

339 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/04/19(水) 06:29:27 ID:gGeJD.R60

だがショッカーのごとく回りくどい本田は、その場で殺せばいいのに、わざわざ
釣り天井の部屋まで連れて行こうとする。

そして宇都宮城に突入した光圀とお浪も、綱吉もろとも釣り天井部屋に閉じ込められる。

        ____
     ,...-‐:::::::::::::::::::::::::‐-.....、
    /::::-‐  ̄ ̄ ̄ ‐- 、:::::::ヽ
   //.      l    l ヽ::::::`、
  .//.  l、 l__ . l__/l_ 〉   ト、::lヽ
  l l二二lメヽー‐l`、 7l / l   〇〇ヽ
  l l ト l/l ヾヽ、. l V‐レ-、l   l/^` ヽ    これって、将軍と副将軍がまとめて
  l l. l`ヽ-‐  `、l r'⌒、`l l lヽ   ヽ   圧死ってこと?
  .l 〉`lV`r'⌒、   ゝ--' l ノl. l l   ヽ
   l l`ヽヽゝ.-'         ノ/.l ノノ.    ヽ
    l l. ヽ\  -‐―‐-、  .//   /::フ、 ヽ
   ヾ l、`‐ _ `―一 ´-‐//::::ヽ  `v lヽ.ヽ
    ヾ_l、lヽ l フ`ニ>' ̄y/::::::::::::ゝ ‐-l 、、`、
      `、ニハУ::::::::::〈./::::::::::::__::::〈  >-‐ ' ヾ
       l`- .>::::::::::::::::::::::::::::l ヽ:::ヽ   l
     、二く. /::::/l:::::::::::::::::::::::l.  ヽ:::\∠\
      ./L/::::/ l::::::::::::__,、::l   >::::::ゝ l ̄
     ∠:::</::::/,‐レ^マ/  )(〈^7::::::/l ノ
       ̄〈:::〈lて π`Z  〈.  /::::::< ノl l
        ゝ:::::"vl><l`‐'´`´:::::::::::`‐、iノ


              __ ,...:-..‐―..‐-...、
           r―‐ 、.>:.:ィニ二二ニヽ:.:\
           ト=ー/:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.、:.:.:ヘ:.:.:.`:.、
.           /ィ,.:':.:.:/:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:>Yir ¬
           // i/:.:.:./:.:}\}ハ:.:.:.i:.トヘ{/:{_,ハヘヽ:i~   ええっ!!!
.          //イ/:.:.:./:.:/z=ミ、ヘ:.:.ト:{-=ミヘi:.::.:| i:.、\
          ー'~/イ:.:.:i.:.:.}イr':ハ ヾ{ r'::ハ /:/:.:| |:.:ヘ._}
         /:}イⅣト:}弋:リ   弋rリ }イ:.:.:|_l:.:.:.:.:.、
.      , ...-‐'´:.:.:.:.::.:}':.:.:.i '''''  `  ''''' /:.:.:.:.:.:.:.:.}イ:.:.:',
    /イ7:.:.:/:.:.:.:.:.:, ― 、  ゞ三〉 /:..:/.:.:.:!:.:.:.:}:./:.:!
      /イ/イ:.:.:.:.:./    ヘ>=ー/イ/イ:.:.:.:.|:.:.:/イハ{
.          }イ/イ/    \\{ /´}'  ヘイ/ハi′
.             |     ヽ }. ヽ-‐{. r― 、`ヽ
           j/      Vヘ、 \.} }   }:  \_
            /     /_ /ヽ ̄ヽ  ハ- 、_ -ヘ、
.            /  > ´ ̄     \ }-'/   ヘヽ ヽ
            /  /              }:イ {_ __〉   〉

340 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/04/19(水) 06:29:54 ID:gGeJD.R60

だが同時に閉じ込められていたお浪が、ゴリラを操る笛を吹き
城内にいたゴリラが檻を引きちぎって、城兵の攻撃をモノとせず
宇都宮場内をのし歩く

           __,
         /   ヽ
       ,/:: : : : : : : : :\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : \     ウッホウッホウッホ
     ,ノ'''=',_⌒ヽ::;,:;,:;,:;,:;,:;,:;:;:\
     /  ニ__, ヽ::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     k_,-' L'-'ノ  ヽ:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    ノ><ニ,) ̄   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::\
    | Y   ヽ    '!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    |ノ'Y''yェ、 \   :|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    {_.ニニ,_\__>/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::''ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
/:::/⌒''i、_,ii''''''''⌒'''''''\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ


そして釣り天井部屋の扉を破壊して一行を救出するが、ゴリラは入れ替わりに
釣り天井で圧死

この映画のゴリラは、あくまで道具扱いで、感情移入させる演出は無し。

341 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/04/19(水) 06:30:26 ID:gGeJD.R60

こうして事件は解決。

黄門様一行は再び旅に出る。

                        . z≦薔≧ミ、
                     /////////fxソ-=ミヽ
                   , ´,'///////,.イfxソ   、 `ヾ:、
                    / ///////f-'´    iハ  ∨ヽ
                  ,≦介{≧´シ ハ.   i   |! ヘヾ   i
                    i |///∧   | |   |--.!|  \   ;
                    | !/∧/∧.   !  |ゝ≦ソ ,'//ヽ ,.'
                     l |/  | ̄i`  ト、从 |ゞ::;´ |,イkリ//
                    | !   ハ |  .!ヾ   '''   ヾ',彡'
                   lリ   从| i  |     r.,  ,:
         ,<ハ         ;!  /, 从 :, l \   ` ,.イ |. ,-、
       /,///∧     ノ|  〃z=ミハ  !三k≧=´!| | | ////ヘ
      ノ,//////∧    / , >'/////ハ ∨/}/,ト | | | |'/////∧
     ´ ////////,∧  / / }/////////ハ ∨|iり∨ | |リ∨/////ハ
     ,イ /////////ハ / /,イ//////////∧.!´! ヾミ !从 /∨/////,\
    / ///////////∧〃ハ///////////,}/,{   ,rゝ ///∨///////ヽ
   彡//////////////∧,〃///////////ハミゝx'´  .∨∨ソ///////ヾリ
   イz////////////////ゝ.///////////ハ//ハ  {@}/,}ヽ///////∧






     ____
   /      \          このような内容だお。
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \       なおこのシリーズでは黄門様が悪人に復讐する化け猫に加勢する
|       (__人__)    |      『怪猫乱舞』
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃ 大狒々を操って生娘の生き胆をすする悪人と戦う『人喰い狒々』も
(  \ / _ノ    \/ _ノ   あるけどそちらは未見だお。
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/
    \       \
     \    \  \


     ――― 終 ―――

342 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/04/19(水) 08:54:49 ID:irpcRdZY0

やっぱり宇都宮城に釣り天井はあったんだ
秀忠は悪くない(錯乱)

343 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/04/19(水) 10:58:51 ID:gGeJD.R60
訂正
>>334

  〈// l l | ,′/l  / , \} !   (実のところ紀州の貞光も担がれてるみたいだけど、事を

  〈// l l | ,′/l  / , \} !   (実のところ紀州の光貞も担がれてるみたいだけど、事を

(映画データ集では「貞光」となっていたのですけど、やはりそちらの誤記と判断して)


>>340

宇都宮場内をのし歩く

宇都宮城内をのし歩く

344 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/04/19(水) 12:01:21 ID:gIESH5As0

色々とカオスな内容だがいかにも昭和っぽいw

345 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/04/19(水) 16:17:31 ID:B67rU3S.0

古き良き時代劇だねぇ

346 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/04/19(水) 20:47:25 ID:AK7yw8pY0
乙でした
こんなカオスな時代劇があったなんてw

347 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/04/20(木) 12:24:18 ID:Tq960fIo0
乙です。
こわいもの見たさでちょっと興味あるわ

348 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/04/20(木) 18:04:41 ID:KU1M/z0I0
なんか普通になろう系ラノベとかに出来そうでいいじゃんw

349 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/04/20(木) 19:40:55 ID:il9r/nkg0
乙でした
昔は色々とフリーダムだったのねw

350 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/04/21(金) 01:08:41 ID:bMwYGwyY0
乙でした
時代考証なんてものが一般市民に浸透していなかった
古き良き(?)時代の大らかな時代劇だなあ

351 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/04/25(火) 21:06:41 ID:eO9xUu7k0
時代考証なんていらんかったんや!

352 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/05/03(水) 14:52:37 ID:Od5VGT2g0
地方局では昭和ドラマの再放送をやってるね

以前仕事してた頃は
昼休みの食堂で銭形平次や大江戸捜査網を見た記憶

353 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/05/05(金) 03:10:05 ID:6keeNm4Y0
時代考証も何も
水戸黄門と暴れん坊将軍と遠山の金さんが同じセットな時点でですね

354 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/05/05(金) 10:32:10 ID:Vrqc1UHA0
まともに時代考証して作ったら、女性はお歯黒に眉抜き白粉の今から見ると化け物みたいのにしなきゃいけないしなw

355 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/05/05(金) 10:46:19 ID:sGJyONl.0
江戸時代の人間は背が低かったというから、それっぽく写るようにセットを大きめに作るのと
史料に忠実な大きさで作るのと、どっちが時代考証に忠実だろうか。

356 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/05/05(金) 12:53:47 ID:KKtjPNwA0
みなもと太郎氏のエッセイで、太秦でバイトして仲良くなった監督との会話で

「昔といって平安時代と戦国時代では違うし、江戸時代だって何百年も続いていれば時期によって異なる」
「テレビや映画の舞台は『時代劇時代』なんだ」と言われたって話が

357 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/05/11(木) 19:30:39 ID:y9Dp9NQ60
池波正太郎に限らず、小説に出てくる江戸時代の食卓は美化された創作だってね
当たり前のことだがろくに規制が入ってない時代の屋台なんてどんな品質のものが
出されてるかわからない。武家がホイホイ食べに出歩けないって事情も
創作でリアリティ重視されてもたいがい面白くなくなるから仕方ないんだけどさ

358 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/05/14(日) 11:00:08 ID:3UAR1CAs0
酒井伴四郎日記だと、参勤交代で江戸に出てきた下級武士って
お勤めの内容次第で余暇が有り余ってたりもするからなあ。

金もないからめったに外食も出来ず、長屋で暇つぶしか釣りしてるかとか。

359 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/05/14(日) 11:15:21 ID:6gCbhWYk0
現代なら「なら江戸詰の人数減らせよ」となりそうだけど、
当時は難しいでしょうしねぇ

360 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/05/14(日) 12:07:44 ID:WWvR8Kt20
分業が進んで皆ちょっとずつ仕事があって担当外のことはカバー出来ないんだっけかな
それになんだかんだで勤務人数が多けりゃ大名の負担大きくなって力を削げるだろうしな

361 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/05/14(日) 16:02:41 ID:XFIHVldo0
いっとくが、参勤交代の人数減らせ、って幕府が何度もお触れ出してるのに
体裁にこだわる大名家が減らさないんだからな。

362 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/05/14(日) 18:48:56 ID:6gCbhWYk0
そんな中で、「うちは人数減らします」というのは、さらにハードル高いですよね。

363 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/05/14(日) 18:51:03 ID:3XAZZaYI0
作者さんそこら辺、前に軽く触れてたんだからもうちとさー

364 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/05/14(日) 19:39:42 ID:RQ.sW1Js0
>>356
水戸黄門の印籠が実際に効果あったかどうかは重要じゃなくて
それまで威張りくさってた悪代官がひれ伏すことで
視聴者をスカッとさせる「演出」なわけだからね

365 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/05/15(月) 10:28:07 ID:E7KU1Dd.0
正体を知ってそれまでの態度が一変するというのは
裸の大将も似たようなものかな

366 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/05/26(金) 04:04:29 ID:c2nbMvRs0
近況報告。

最近どうもスレ原稿書きのための資料を読みづらくなって、老眼になってきたようです。
プラモの方も作りづらくなって(同じぐらいの年齢のモデラーでもそういう話が複数)こちらは
眼鏡型ルーペを使っていたのですが、ここ数日読書用に老眼鏡も試してます。+1.5ので
だいぶん読みやすくなった。

こちらのスレもそろそろ再開します。

367 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/05/26(金) 11:28:32 ID:W4uZJ8iU0
目薬と蒸しタオルで目を温めるのと上下左右見たり視線で円やジグザグを描いたりする運動、良いゾ(俺も老眼気味

投下待ってますやで

368 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/05/29(月) 12:59:47 ID:H9c1wNPk0
目の老化は食事の影響も大きいです
野菜、豚肉、レバー、大豆、青魚が目にいいとか

369 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/07/09(日) 12:57:57 ID:gkyUhuQ.0
間が開いてしまいましたが、本日7月9日夜9時から投下予定です

370 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/07/09(日) 14:21:59 ID:NjJzDmsU0
よっしゃ

371 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/07/09(日) 17:42:03 ID:joEB0zMk0
きたぜー!

372 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/07/09(日) 21:02:25 ID:gkyUhuQ.0
投下開始します

やる夫たちと学ぶ江戸時代  「吉宗政権 中期路線の開始」

享保7年。この年の幕府は幕臣への俸禄支払いが大きく滞るほどの、財政難であった


       ,. =ミ、_, -- 、 ,. - 、._
      〃 /              ` 、
     / / /     i           ヽ
       /   / /    |  i !      ハ
     /   / /  /  | !  ! ハ i  /   ト、
     |  | | / !ヘN |  !/_ Vj,.イ /   ! |
     |  | ト、ヒニニヽト、/`,. -―jイナィ   !    氏倫、久通
     ヽ  |ヽ! ,xィ示ミ、    ィf示ミx. |  |ヽ
       |\| |《 辷rソ   'j''  ゞニ' 》 !   ! /
        ヽ!  |             |  |ヽ
      〈|   |      ,. - 、       !  レ'
        |   人             人  |
        |   ! ヽ          イ j/!   |
        |   トV   >   <  | | |  /!
       !  // /__} /     {_L_| ./┘
        ヽ/ `7 `<_、_  __/ ' ヽ!/ー――‐┐
    /`ー――‐く       rV    /     /ヽ
   /         ヽ  _/  ヽヽ/      /   ハ

              徳川吉宗
            徳川八代将軍
           (アルトリア/Fate)
 

                          _,.. -――- ..__
       r-、 rヘ、            /            ` ‐ 、
       | 〃  \__        /              __,二ニ
    _ィ  ̄¨ ヽ ,フ  \ `  、     /
  /` ―- 、  \    〉.   \ / /    /,イi |
 / / ,  /  \  ヽ_,r久    / /  / / // | l | i  |       |
/ ./ / // /| l i   \ Y  i|   / ./ / / //  | | ト、ヽ ヽ
' / / l | | | | |   i ヽ |ニ リ.  / ./ ,' |__|_|  | ト、 l \\.\.  |
/| |  | |‐|- L! |   | ∨ニ}  | /| |l '´|ハト  \ \'"ヾT弋ト-L_
 lハ トハ/ネ=;|ミ下l、 .|  |    |' | |,ハ |.Y´「iN   ヽ ∨丁ilf''ド;| |      はい
  ヽ|  |:j:l:| ,》l   |  |     |/  Ni  |:il,!         |::iii_j:| | |
  _,ノ   l'ノ:j_ ' |   |  |      |   |l _j__j        ⊥..''_」 | |
  ヽ   '‐'    |   |  |     |   |i // r      //   | |
   !_  //   |   |  | l    || |.   l \  ;ー‐┐       | |
    !        | | |  i |    | | |   | | \ ヽ...,ノ     / l |
    ヽ --‐┐ |/ /   ,' |   /,ハ | l   | l  | ヽ __ .. ‐ '´   | /!
          |   | ,1 /|/!| ,.イ/ || |  ト、 | |、 | |       |イ」 /
      ,厂|__|/j/ナハ/〃    _\ |^l |\!ヽトイ〉    /,.イ,∧/
      //} ハ     r' ̄\    {  ヽ\  __/ {.|   //  _,人
 __.. -/厶j」__|   _.. ィ'  ̄ ̄ ̄/ ̄ \   //  |.| //   / /  /
(_.. -‐'/   /\ `:< /      L_     / |  |_j/   /  /  /
   .〈   〈  `ヽ.__,ソ      r'^ ー-   / /| /    /   /  ./
    ヽ/ ヽ   /       L. ___  / / | /   /    /   /‐'"
\__/ \    /        [_  ̄ /   ̄` ー――――' i. 厶


    加納久通                有馬氏倫
   御側御用取次             御側御用取次
   (月姫/翡翠)              (月姫/琥珀)

373 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/07/09(日) 21:04:53 ID:gkyUhuQ.0

               -─- .、
            / ' ̄ ̄`ヽ
           /        丶
             {       _  -',-   _
                  ´     _!,     `
            /                丶
            '                    \
          /                      ヽ
           /   /                  ',
           .' /   /   /                ',
                        ,イ     |
         ′| |i  | {  | i  i |i| |       |   }    | |    私はこれより、より抜本的な改革を行います。
        .   |i  | {  | |  | | |    |  .|l       | |
        |  | j| ∧∧ ハ .ハ .ハ||/  /|,イ /|| イj|  从     ですが、これまでに障害になる可能性が
        |  V‘,ト=- 从 从,斗l| .|ハ、_/_.!_レ斗‐-|ハ/   |    あったのは……
        |    Vィ斧獅子ミ  l | l/ 斧獅子ミァ      |
        |     |  乂rこソ         乂rこソ ' |     !
          :.     |、                  /      ′
              |ゝ        i         / |
         :.    |ゝ-、      |         ィ¨´   |  ′
            |//ヘ    ,   、    ィ/\|   |
            :.     |/////>        </////l   i| ′
                |////´、}  >==<   {>///l/  |i|
            V |. |//   `丶、 _、‐''゛   V/,l/  |ハ,'
      __    ∨|i |´      /^'''^,      \_| 从
   /    `Y´¨ 从|,     /   ‘,      / |/‐- _ -‐ ⌒ヽ
          }     ‘,   人___人     /       {
  /     ⌒'|     \_、rf〔ニニニニ〕ト /       |        ヽ





                    _ r‐v¬v〜r- 、
                    ,r‐ 1 |  | __」__/  / 入
               /rヘ.  |. ┴'  ___``<_」
.                / /\ У -‐         \}-┘
               / `ー7/           ヽ
                /    |′   ./ / /  / | |  |
.              |     |    / ,.イ / 〃 ハ.|||
.              |     |   __/_/_仏jイ/ ./ハ!|||
.              |  fニヽ|   |/_  // ,二|.} }/
.               |  Vi(.|   ィi::;;j1 ′   f::j} ノイ   古参の老中たちですね。
             |.   ヾ.|   ト ┴     ` ^´| |
              |   .||   |      i   ,ハ.|   上様は、五代様(綱吉)や、六代様(家宣)のように強引に押さえ
.             | :| i  i.|   |     __   .:i |  つけて衝突が起こるのは、なるだけ避けてこられました。
.              |:| |:  H..ヽ.|ヽ、   ,.イ:| |
            {ヘ| |i、 |: \ヽ\ /` ¨´ | | /
              ,ハ|:::ヽレ一:7´ ̄ ̄: ヽ イ / /
             / /::::/   /:::::::::::::::::::::::∨1j/
            /  /::::/   /::::::::::::::::::::::::::::ハ
.          〈  |:::/    '::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
            |/     {:::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::}
              〉        ヽ:::::::`ー:::::::__/
           |        〕::\:::::::::::::::::; ヘ
            |       く::::::\ヽ--::r:´  i
         _」.         }:\::::::ヽ--:;〉    }
         ヽ        }::::::::::ー:::::::ノ    /
   r‐- 、 ___ ,.⊥ __     /::::::::::::::::::::/   /
  丿  〈//   \\  /::::::::::::::::::::/  /
  {_厂 ̄不ト、     〉¬../::::::::::::::::::::/ /
-- `ーァ'::: |. }. ヽ   /\. /::::::::::::::::::::/_ノ
 ̄ ̄´:::::::/ / \レヘ  /::::::::::::::::::::/

374 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/07/09(日) 21:05:50 ID:gkyUhuQ.0

                       _
                   _ -‐        ‐-  ____
                    l/             `寸圭圭圭ミx
               /                 寸圭圭圭〉
                 /      /        丶     |  寸圭圭/
             / /    ハ 、      Y    !   Y圭 /
               {  |  !   ! |  ! |   !  !    !   圭{´
               |  !  !   ! |  ! ト、  !  !    !    |圭{
                  \{  |ヽ 从 ヾ人/ \ト、 |   |   |圭{
                    |ヽ ! x=、    ,x==、 |   |   |彡゙   ですが、その古参老中たちも今や
                    |  {            │   |   !     ほぼ無力と言ってよいでしょう。
                    | :ハ:::::::: ,    ::::::: |   |    |≧、
                    |   :.    _       |   |    |圭}
                    |   ゝ   ヽ      . 个   人  从 ̄
               乂ハ   } >o。 _ 。 ´ .从/`ヽ`´  /`γヽ.
                   从ハ/ ,─/:::::!   /:::::::::::::/ ̄ 7    {  (
                  〉   |  |:::::::::|   /:::::::::::::/   /  <´:::\ )
               /     !  !:::::::人 /:::::::::::::/   /   ノ:::::::::::ヾ
                (     |  |::::::::::::::::::::::::::::::::|    |  〈::::::::::::::::::!
                |ゝ、  |  |::::::::::::::::::::::::::::::::|    |  ノ::::::::::::::::::!
                 |::::(   !  ` ̄ ̄ ̄ ̄  ̄     ノ (::::::::::::::::::::|
                 |:::::\ /       .:        /   ノ:::::::::::::::::::!
                  |:::::::::::;       .'       ヽ/:::::::::/:::::::::::!
                   |:::::::::::{        {           !:::::::::::/:::::::::::::|
                    |::::::::::∧        :.         !:::::::::/::::::::::::::ハ
                  八:::::::::::::Y     `       |:::::::/:::::::::::::::::::|
              /:::::::::::::::::::::.                 ! /::::::::::::::::::::::!

375 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/07/09(日) 21:08:51 ID:gkyUhuQ.0

   _rf^Y^ト,、
  〈,>宀^宀くハ
  /i l l.ハヽヽ「 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
. ヽト!tテ'`tテ|i |  <  綱吉公の時代からの最古参、土屋政直殿は三年前(享保4年)に
   l. ト ,‐,.ィ|.l j      隠居。すでに老衰して口出しもまずありませんね。
   ∨Y只7lハ'
   〈 〈  〈. __〉     (この年 享保7年11月に82歳で死去)
.   | トニ/,ハ_>
    ∧∨/  ヽ


                ,  -──‐-  ,
             ,  '´ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ヽ
          ,   :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::\
        / :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::! :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ
       / :: :: :: :::i :: :: :: :: :: :: ::| :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: '、
.       / :: :: :: :: ∧ :: :: :: :: :: :: |:: :: :: :i: :: :: :: :: ',:: :: :: ::',
        ' :: :: :: :: :::! |:: ::i :: :: :: :::|:: :: :: :|:: :: :: :: :: |:: :: :: :::' 
      ,' :: :: :: :: :: :|  l:: ::!, :: :: :: :!:: :: :: :|:: :: :: :: :: |:: :: :: :::|
     ,:: :: :: :: :: :i:::|  ' ::| \ :: ::|::i, :: :: |:: :: :: :: :: | :: :: :: :|
    ,':: :: :: :: :::|:l :|    ',|  \/リヽ, :/| :: :: :: :: ::| :: :: :: :!
    ! :: :: :: :: ::|リ',|     、__ - x=V、|:: :: :: :: :: |_:: :: :: :!
    , :: :: :: :: :: :! _`ニ´      ん:::::iヽ!:: :: :: :: :: ! ', :: :: |
    |::i :: :: :: :: ::',{´iテチ,      辷_ノ |:: :: :: :: ::i:! }:: :: :!
    |::!',:: i:: :: :: ::, 弋_ノ         .| :: :: : :: :| / :: :: ::|
    リ ヽ:|:: :|: :: ヽ            !:: :: :: :: :!´:: :: :: ::|
      '!ヽ,|:: :: :: i     '         |:: :: :: :: :|:: :: :: :: :|
        | :: :: :::! u    __,      |:: :: :: :: :! :: :: :: :::|
        |:: :: :: :::\     ̄    ,!:: :: :: :: | :: :: :: :: |
        |:: :: :: : ::: :: ` .. 、   ,  '´ | :: :: :: ::|、:: :: :: :::|
        |:: :: :: i :: :: :: :: :: :>-,.´   /|:: :: :: :: | `.─.┴-─‐ 、
        |:: :: :: |、:: :: :: :/!  ヽ_/  |:: :: :: :: |          '.,
        |:: :: :: |_ヽ-‐/ //f├,.   ! :: :: :: ::!    /      ,
        |:: :: :: |  / /// イ.ト ',   |:: :: :: :: |   /       |
      /´! :: :: ::! /./// / | | ', l /.! :: :: :: ::!  /          !

              土屋政直
                老中
            (秋山澪/けいおん!)

376 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/07/09(日) 21:10:05 ID:gkyUhuQ.0

   _rf^Y^ト,、
  〈,>宀^宀くハ
  /i l l.ハヽヽ「 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
. ヽト!tテ'`tテ|i |  <  もっとも障害になっていた井上正岑殿も、昨今はかなり衰えていて
   l. ト ,‐,.ィ|.l j      上手すれば、そのうち亡くなっててくれそうです。
   ∨Y只7lハ'
   〈 〈  〈. __〉     (この年5月に老中在職のまま69歳で死去)
.   | トニ/,ハ_>
    ∧∨/  ヽ



       / : /: : : : : : : : : :、: : : : : : :\: : : ヽ
        /  ′: ′: : 小、: :ヾ: : : :、: : :}.: : : ゚。
      ′ : : : : |: : :../│ \: :\\}\: : : : : : :゚。
      {: : : :|: : : |: : :/ ,ノ   `¨¨   ヾ: : : : : :jト
     }: : :.|: : : |: :/     ,   ゝ..,,__ ‘,: : : : :リ 、
 r==ァ彡: : :..:|: : : |: | _,,.  ''´   / r‐-  {小: : /: : ヽ
.  /: : : : : :..:|: : : |: {  ,. ⌒ヽ    ャセチミ=.| ! / : |:jリ    
  {/イ/: : :.:.:.}: : : }リ r‐ャセチミ      乂ツ   リ: : :{jリ
    |i: : :.:.:.:.ハ : : :\  乂ツ             |: : :.リ
    リ:.:.:.:.:.:.{│: : : : ヽ       ,      ,:.:.:.ハ}
    ‘,:.:八ヽ乂{: : : : ぃ               /リ、ノ
      リ    }ト、: : :}、    ==   /ニニ=-
         -=ニニニヾ `       ,.ィニニ二二二=- 、
       -=ニニニニニ∧  ` ‐- / Vニニニニニニ=- |
      -=ニニニニニニニニ∧      /  }ニニニニニニ=- |

               井上正岑
                老中
            (伊原摩耶花/氷菓)

377 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/07/09(日) 21:10:35 ID:gkyUhuQ.0

                          __
          __,.、_ ,..、__     /⌒ヾ:.
      __,rァ=竺ーヘ,__ ーヘ`丶. 〃    }}
        У ´ __\ ヽ`て, マ⌒'\_    ′
.     /   .: -‐ ァ 'ヘ }i {_ }     `丶,
     / // 爪  l }i  {_ } 丶 i  ハ
    」i_/ / { { 、\ } }i 厂v \  | l i}
    {廴/{  、 \  } / rし'ノ    v  |ノリ
     {尨x\__\  厶' 7 尨⌒丶ノ^i |"    氏倫、念のために確認しますが、
      廴`ァ=x⌒<尨彡' `ヽ〈  .′l     「余計な事」はしていませんよね?
         У/1:マ丁´、 \ ,ノ }_/  .
       /::::'ヘ|i:::V\ 丶 /  .イ:  /
     く::/:::/ |:,::::v'⌒^''^′i / ' /
       〉::/  :::V/      「  / /
     ぐ:/   |::::| ̄ ̄ ̄ ̄丶//′
         / ー _____    \


                 _,......--―ー....、_
              ∠二,,、       ゙'''ミヘ、、
          /      `           `'‐、
    ._,,,,,,,,,,,,.,ノ      .,,,...              \
 ,i‐'^,゙..;;;;ニ;;ー/     ./゛                  l
  l ゙! `- ̄`|. ゙゙'- 、 ./           , i .」 .゙;.'、 '-.\
  .|.     l、.    !          /   / . ! l l  l !  ゙l. l
 .,..!    │、 \ . !   、 ./  /  .,i| / / .l  i.! l   |.l.〉
 .ヽ     l 't|i,、.]   / ./  /  /l゙ ii!./  | /.| li.  | !i|
  .l    | . 、`く.!   !/ イ..,i彡.,/ノ゙l/   |│ ! !.!  .! .!
   ヽ   .!  .二.!   .シ"' ̄ .、.ゞ ./   `''〔、 .l゛ ! i′.゛
   .ゝー'ト l .,i/イ'│  .l ._,,, ....、     .-‐  .| !.ゞ   あらあら滅相もありません。
     .i′,! !、.iヽ|   l      ゛    .‐'^^'‐.! !.|
     !  !  ゙l,.! l  .!  -~゙'         │ .| !    自然の寿命を待った方が、結局は得では
    |   l  | ゙ぐ┤ /l            、 `"゙.l/  !.|    ありませんか。
    ,!   l |.| .l゙''l′ |.|    ┌―‐i.  , イ  i|.!
   /    .l .八 l !、 .!'l゙'-、   `''ー'" ..ィ'´ .,!  .||/
   ,!    ./.゙、|│l. |..l !.|  `''-、、 ,ノ/ | .,il゛ . !〃
   l    .,!  ゙ll,リi'l |l l,、i!.l     ゙] /.iリ ,i.l" / .l′
   .ヽ  ,.|   .|,、゛ ´!“「'′    |/レ゙l-゙ .l∠ ゛
    .\,/ ゙'....-゙,r'ヘ二,゙''- ..、    !  ノ~./   `'i,,.. -、
            /     `''ー ,゙゙'- ,,. 巛ヽ./   -'"   .|
    .,i'''''v、 , !- ,,.       `ヘ、'-.`/'、゙''-_     .,.|..、
. ,.... 、.l  /.,,二-....,.`゙'ー 、、     ゙' |イ .,!  .!`l. .‐'″  .}
.`< .ヽ..! | .|  .,!`'-,`''ー、 `''ー、    ゙|.| ││   ._ /
  ヽ    ゙|ー ,i"r'"゙゙ュ、 .\  \   .`|  .l,.ヽ '゙゛.¬、
へ r!......  /  ヽ.| ./ . \ .\  .ヽ   !  .リ、 .l   ._l゙

378 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/07/09(日) 21:11:07 ID:gkyUhuQ.0

                 -- --  、
                   /   ⌒ `ヽ
               〃           Y|
                      --‐  |l ‐ -、
                . : ´      ゛ ⌒ \。。
               /  /  ,           \゚%
              〃   ハ  〃、    ヽ   ハ   ', %
                  ,'   / i / ハハ  i |   '',  ハ 8   久世重之が二年前(享保5年)に亡くなったのは
             ハ   リ__|i/  li| .ハ l |    l}   | β   惜しまれます。
                八. 〃心   リ¨| `iヽ ノ   ,,'  :|β
                   { 人_リ   ,==、 W,   / 二 ノ
                 {l´{      て心 厶イ  /ヽ 彡′
                    ',八      `¨´〃   ノ ノ ´ヽ
                 ', `、ー   /  z≪,'¨ | i| l
                 Y⌒ ¨¨/   / ゙゙)ノ', | i| /
                        _(   く, ―匕 l} ノ i|
                 /  八 )  リ)  / リ リ




                /.'´     、 l ,. -      ヽヽ
                 l|        `´          | .
                    .:|    __     __       | l
                ' |   l/、\、 //,ヽ  |  |
                    l   :| ` ゙`´ "´ ∨ :   |   .
                : l   l|          Ⅵ  lト、
                 | |   -|-、__    _,..-|   | }  l
                 | | ̄汽赱ォ´   ,ィ赱尓=- |'   .
                 | |   |          |   |    l
                 | |   |`ヽ、 、     |   |、   .
           _,...':.-|   |`   ` ¨ヽ、  イ|   |:.>‐┴ 、
          /:.:.:.:.:.:.:.:.|   ト、_      Y´:.:..|   |':.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
          ,:.:.:.:.:.:.:.:.:. |   |:.:.:.:〉二ニ>、 :.:.:|   |:.:.:.:.::/:.:.:.:.:.:
            {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   |:.:./ :.:.:.:.:.:.:.: 〉:.:.:|   |:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|
            |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   |:/、:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.|   |:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;
           ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   |':.:.:\:.:.:.: /:.:.:.:.:.|   |/:.:.:.:.:.:.:..:.:.:/
           ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   /:.:.:.:.:.: `´/:.:.:.:.:.: |   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,
           、:.:.:.:.:.:.: |  ,::.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.::.|   ,:|:.:..:.:.:.:.:.:.:.:{
            }:.:.:.:.:.:.:.| /:.:.:.:.:.:.:.:..,:.:.:.:.:.:.:.::. | /,イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|

                    久世重之
                 老中  享保5年 死去
                (アイリスフィール/Fate)

379 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/07/09(日) 21:11:38 ID:gkyUhuQ.0

   _rf^Y^ト,、
  〈,>宀^宀くハ
  /i l l.ハヽヽ「 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
. ヽト!tテ'`tテ|i |  <  残るは戸田忠真殿ですが、さほど影響力はありませんね。
   l. ト ,‐,.ィ|.l j 
   ∨Y只7lハ'
   〈 〈  〈. __〉
.   | トニ/,ハ_>
    ∧∨/  ヽ

            }\
            /  }               /}
        __/ /,.     ¨¨¨“''   、 i{  {
        ./ __//           \ \   、
       / /⌒ ′               /⌒ヽ \
       ',.{  /              V   /} }   }
       Ⅵ ′              ', ! {  /、
     / / { _{  | ∧  {  .∧  i{    , { Y  、⌒ 、 
     (___く__ V{  |Vゝ=ミx{\/ゝ=ミx',l|  |、 \j   \/
      ./^^}廴\N_{{  }}^  {{  }}.Ⅵ  |> 7__「
     /  | | | jとつ=彡////ゝ=とつ |  |⌒ /{´|  \
        ,  ! !(     rー ⌒ー、     ノ  |_/ .{  、  \
    {   /  j {介s。  ー ^ー' _ イ l|  | | .{  \  }
    {_/  / l{/И/うぅァ=‐t=≦{ 、  人 ! !        、/
       厶イレ}   / {/}i{\_」 V  ヽ {\}
         |ハ∧i{  {/{;}\_}  } i{  l\}
        rユ{_ ̄辷辷]j _八__}辷辷]⌒ヽ⌒\
       く \ / {__ ノ{⌒ {_乂__}\/}}/_]     |{/
        く⌒\V /  廴 ノ{_ マ廴 ノ>{_/     //
           ̄⌒ー冖|^廴ノ ̄ }辷=イ{  {    //
                 }/\{   }/\ { 、  \__/./
              {\__ノ  .}/\_}  .\_ /
                 ¨¨¨    ¨¨¨¨

               戸田忠真
                老中
            (エリザベート/Fate)

380 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/07/09(日) 21:13:45 ID:gkyUhuQ.0

        /´     i  、 ヽ、 ヽ、   ヽ____ ミ;ヽ,)ヽ
.      //  i ,  /'i  |\ ヾ_、 i     l    _.iヽ,l
     /イ   l |  l ヽ l,:-<ゝ;>、l   |-‐‐' /K !   ふうむ。
      |/l | ! |、 | 、,,Xヾイ::;ヽ i' |   |r=く /,! 〉
      l |、 トx‐!ヾ    ' ヾソ'´ |  .|'ノ  }/j〈    私の代になって老中に起用した、水野忠之を気兼ねなく
      ヾ ヽ'i メ:`i          |   |ノ ノノ///    働かせられる状況は整いました。
          | .l ゞイ           |   |;ン', '/く
         | l  ヽ _      |  .|ヘ,,/ヽ::\
        | ヽ  ´ -        |  | |::|:|::i:!ヾ:::!
         |   \         |  l ,ゞソ!:::l:::トノ
         l   l. \  _,. ‐   l  /'´  ヽ!:::|!::|  ,. - ─ - 、
          l    |   `´ l ,. -イ /    ヽr‐;! '´       ヽ,
        ヽl.  |    r' ヘ / /    ///            l
           ヾi l    /イ::/ヽ '/   / 〃               l
            ヽ! ,ノ'::::i‐!:::::l  /  //   ,.:-‐''      /
       ,. ‐''''ヽゞ!'〃:::::| |:::::::l/    /_j-,.:-''´           /
       /    / ,//:::::::l  !:::::::::i,   r'-‐''          ,.イ′

381 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/07/09(日) 21:14:21 ID:gkyUhuQ.0

享保7年5月、老中 水野忠之は、単独で幕府の財政を担当する「勝手掛老中」に
任命された


        ∠: : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:./:/:.:.:.:ノ: : : :ノ: :ノ: : } イ
        /: : :.:.:.:.:.:.:.___r---\:/ィ´  ̄ `ヾ:.:.:.: : : : : :/
      _/: :.:.:.:.:.:.:<´             `ヽ:.:. : : : :\
      \__: : : : : : /´     \_____/      ’: :ヽ: : : :ハ
      / : : : : : : /    _    `Y´  ____ / , , }: : :\: 「
      〉: : :/: : : | ぃヽヾ:.:.\   人 /:.:.:.厂     ∨: :.:.:.:.ン
      ∨:/: : : : |  -‐ \_:_}´  `ゞイ ⌒'     |: : :.:.:.:ト      { ̄ ̄`ヽハ
      /ィ:.: : /: :.| 冫 === :.:.:ヽ  / :.: === '、 |: : :「 ヽ    } ̄`
//       |ハ:..: : :l   -- / /:.:|  | }\`¨¨   |: : :|  }-==ミ
  ー=ァ   {  }: : :|      / ゝ.:|  | ′ \  ー‐┤ : | /
    `¨¨フハ ハ: :..}//      }:.:|  | {      _\: : :.j,_八
        ∧ }: /: /「 ̄`¨¨ ー┴__┴ ′`¨¨¨´, } }: : :|リ  : ./   さあ、腕の振るいどころだ
           ヽ}: : { 〈ーr <_「__|__,「__「_「_「「_}::/   }: : {. : . : ./       
           }: : : }  \!_「「_「__|__,「__「_「_「「:ノ  /: :.:.{ : . :./      /
       \: . :.}:/: : \    __________    /: : :_:_;ン..:〈     . : | . : . :
          〈: . :./:..: : : : \_,_,_,_,ノ: : : : : ゝ.,_,_,.ィ: : : :_:_;ン . : . : ン   . : ..|. : . : . :
     : .   ∧: . :⌒ヽ:_:_:/: : : : : : /: : :|: {: : : : : : r=ミ |. : . : . ヽ . : . : . : .:|. : . : . :
    .: . :.  :.∨ |    'ーr―=ァ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r==ミ   |、: . : ./. : . : . : . : . :|. : . : . :
    . : . : .: . : rヘ |       \  ̄´ ̄` ̄`/      | ∨、/. : . : . : . : . :│ : . : .
. : . : . : . : . : . : .\         ヽ      /       ∠: . : . : . : . : . : |. : . : . :


                     水野忠之
                      老中
                 (イスカンダル/Fate)

382 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/07/09(日) 21:15:14 ID:gkyUhuQ.0

            ,   ヘ ̄ ̄`  、_
           / ´ ̄     ̄ ̄`ヽヾ` 、
          /     '´        \ヽ}
          /                ∨ト、
        / /   /    !      ヽ、 YV
        f / /   / ィ / ハ  / |   、 |  } !)    とはいえ、まともに働く老中が実質、忠之一人という現状は
       l〃/| 〃 {l | ! '. !  、ヽ l !  Y{    長く続けられません。
       |{ l ト lL /|!ト、l  ヽ{\ ヽ厶イ  l })
       iハ∧ハNr升≧ォ|ノ ヽヘ ,ィ≦圷! |イ     急ぎ採用できそうな老中候補、さらには将来の老中候補を
         \从{{ ト辷'i       ト辷i }}|   Y     選定しなさい。
         l| ∧ `ー゚      `ー' ハ   |
         l| ノハ """   '   """/:!ll  /
          仆 ヽ、  fこ)   /::、| N、
           l|  l|::::`ゝ、  _,. ヘ-、:::! 仆::〉
           lト、 j|__//}  ̄   ,ノ  ' | li/
           _ハil|-ァ' { _ <´     |/、':、
         / / |/,ィ-く        , イ  `ー- 、
       /  / /:::L_}::\    /       }\
        / { l,イ:::::::/ j::::::::\ /       /   l


                 rーィへ个ヘ、
                _ノ ヽ !  ノ ノ^ゝ
        __     ゞ/´ ̄ ̄`ヽ/、ヽ
    __/ ̄     \    // // ハ、ヽl | |
   「 / 「 r ,  ハヽ ヽヽ  ヽ!-H‐ト、|ヤH l| |     わかりました
   」{三| | メ、/リレX7ノ }   | TU  Uフ| || |
  //{ニ| |/ >  < {lノ    ヽ|、 -- ノレリ ノ
  7 | (|⊂つ ( ̄)rぅ |    r〈>ハ</⌒ヽ、
  \,| l、\| `ーr、<ノ リ    / /に{_}こ}   }
    >そ ! ̄\ |l`〈´ヌ   / 〈 くハゝ〉   ノ
    {/ て{__Y_,ノ ノ }  ヽ、ゝ   /  /、
   /  rへ、  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / /  ハ\
   / /\ノ  / / ̄ /レ/ / / / V  /  l  ヽ
  〈 ´     >___/ / ̄ / / レ' / </⌒>  |/
  ̄ ̄ ̄ ̄ └┴―――――┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

383 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/07/09(日) 21:15:57 ID:gkyUhuQ.0

こうして、水野忠之の勝手掛老中就任と同月、安藤信友が大坂城代から老中に
任命された。
吉宗の代になって起用された老中としては、ようやく二人目となる。


                //   ___    |   ヽ
             |厶イ ハ |\ヽ. ̄|   ヽ
             ||∥| ト、 \ヽ|     i
             ||:{| |  \>r土L  | |
             |iハ rt!ト、   '1じリ | | |
             || ,ハ. じ!     ̄ | |  、
.             」L ノ)ヽ ' _,   .イ  i| i  \
           / '´∠ ノ) ヽ __ / |  i| i.    \
.         /    ,.ニ⊃丁 ̄ ̄ ]  i|  i     \
       /    ィiリ|   ィf,ス  ̄ 7  '|  ̄ \
      |   rf ∨i / く イハ!iト、\/ /リ   _ V\
       |   | i | /  .//  | |  Y /./ //   |\
.     |   | i /   〈//  | |  .| /j/ /     〉
.      |   | i |  ̄` / -- L! - |' .、 /       |
     |  |i |     i        }       |
.   r‐」______h. |.    i        }  / :  |
   r」_    人亅   i        }  /     |
  ノ   ̄ ̄  ,ノ    .i       }.リ/   :  |
  {  ,. -―‐、/    i   ___r'^Y/_       |ヽ
   ∨/      ̄ ̄ ̄ ̄ |  /  \  ヽ.   |  \


           安藤信友
             老中
         (遠野秋葉/月姫)

384 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/07/09(日) 21:18:03 ID:gkyUhuQ.0

            i /    /     ` ´ ̄   `ヽ
           / V N ./                \
           ト、il_ Ⅵ/     /             ヽ
           ト、||  i    / ./   i    l   、   ヽ .',
       r─<'´ Yl.トミ l  i l /.    il  .|  li  i  i  l  トハ   さて、忠之には勘定奉行所などと協議させて、財政問題の
     /フ ̄ ミ≧il< |   | | .i    .!l  .|   ハ ハ |  | ハki   抜本的な改革案を検討させますが、当座の財政問題を
    / - -、 ̄ ̄ ̄ミV,l  i l i| / / .| /l / i l i.∧ .ハ i リ   応急処置としてでもどうにかしないと……
  /     \   ヾ/|    | / ./ / / _|/  _|=ィ<ハi ノ ヽ
.  |        \   ',|    |_/≧≠- /   ィテソノi ||/  .|
.  |         \  ',_     | < ㌢ ノ       ̄ ,' .|  /
.  |           ヾ i  .:l .|   ̄///   、   / .; |  /i
.  |            'ミハ .:::| .|       _   イ ::..:: |   |
.  |             Vi :::| .|>、     ´ `/ _|:::::.i .| .:: .|
.  |             i ';:::! ハ  > 、 _ ./l  .|:::.. ./   .{
. ∧            ノ .|::  ト、 /::=:::::\\|  .|:: ./    ヽ
. /::::ヽ           /  |::. | ./::::| |:i::::::\/  .|::/     ',
/::::::::::\         /   |ヾ | /:::::::| i;;ハ::::::::i \/      i
::::::::::::::::::il       / >_ _.V/::::::::::i:ヽl::::ト、:/l           l
::::::::::::::::::il       / .∧::::::::::::::i:::::::::: l:::::|:::::V l    ヽ    |

385 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/07/09(日) 21:18:26 ID:gkyUhuQ.0

水野が勝手掛老中に任命された5月、まず旗本の切り米借り上げを行った。



:::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:. .: .: .: .: .: .: .:./\___/ヽ
::::::::::::.:.:.:.:.:. .: .: .: .: .: .: .: .:/:::::::        \
:::::::::.:.:.:.:. .: .: .: .: .: .: .: .:.::..|:::.   ''''''   ''''''  |
::::::.:.:.:. .: .: .: .: .: .: .: .. .. .. .|::::.,(●),   、(●)|
::::.:.:. .: .: .: .: .: . . . . . .   |:::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
:::.:. .: .: .: . . . . . . .   \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
:;.:. .: .: . . . . .      /   `一`ニニ´-,ー´
:.:, .: . . . . ..        /  | |    / |
:.:, .:, . . . ..        /   | |  / | |___【】[]
             /   l | /  |___っE}
         __/    | ⊥_ーー    _________
            |  `ーヽl_l_l.} ヽ  ヽ                 . . . . . .: .:,:
           (、`ーー、ィ   } ̄`   ノ               . . . . . . ..: .: .:.::
             `ー、、___/`"''-‐"              .. . . . . . . .: .: .: .:.:::
                                . . . . . . . . . . .: .: .: .: .: .:.:.::

386 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/07/09(日) 21:18:51 ID:gkyUhuQ.0

さらに同年7月、各大名から参勤交代での江戸滞在を半年にする代わりに、
石高1万石に対して100石の米を納めさせる「上米の制」を実施した。


     lフ´                \⌒\\
    ノ/  / /   /         .:ヽ  ヾl
   〈 :/ // l    /    |  ハ    :ハ   ヾ
   ./´レ /  :l   :/    |   :|     j    ゝ
   ( :トー  :┤   :l    /   |l   |   j
   }ヘ |\ _ |    |    /    :|.|  :|   |
   \ル   :| ト 、|_  :/l   l :| |  :レ | |    公儀の財政はこのように苦しいのです。
    }ヾ \ :|   | , `ソ仆キノl:ノ├ヲ´| :ハ.l
   ./=ヘ :f`|   ,,レチ夂川ノ ソ .レv少,ノ:| ヽ    申し訳ありませんが、助けてください。
   /.:.:.:{|ヘ:jヽ|  :弋.しt゙) ヾ    /レ'i} 7ク | 
  {:.:.:.:.:l|:.:|ト.v   :|ゝoソ      ヒoソ .∧ :|
  (:.:.:.:.:.|:.:ハ:.:|   :| ゙xxx     , ゙゙ /  :|
   \_:.」:.:| |:.|   :|、         ノ   :|
   /:.:.:.:.:.| .l:{   |  、   ‐    ´j,|   j
   /:.:.:.:.:.:| |:〉 l  |}  >f ..: ´⌒~ |  ノ
  \:.:_:」-< .ヾl  |ゝ\_/}  }ヽ  j ノ ノ`t
  /~   ⌒ヽ\.\l   |.}.| , ┴-\´ レ   .)
 ..l       l  ゝ‐‐hJHぅ{〆´  \   .ノ
 /     / }   l Y ヽ.:.:.f.〈 j    `v. 〈
 | ヽ      .} ././     (_t^ 、   ヽ l
 ∨       .} .{ l      |:.:.ハ:.j\  ∧
 ..∨      ..{ .        |:.:|、   .ソ   `l
   ヽ      |   \     }:i) ヽ    } /∧
    l      l    〉ー‐‐フ:」  ;   .l   |
   }..l      、    |    ./    ,   /    .|
   ソ...t      ヽ   /゙ ̄ ̄~フ      .{    |

387 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/07/09(日) 21:20:51 ID:gkyUhuQ.0

さらに同年7月、各大名から参勤交代での
「上米の制」は、以前の参勤交代編で解説したように、諸大名に「御恥辱を顧みられず仰せ出され候」と
頭を下げたのみならず、その前の6月には、尾張徳川と水戸徳川の同意も取り付けるなど、諸大名に
気を使いながら実施をした。

( やる夫たちと学ぶ江戸時代 「参勤交代」
ttp://yaruok.blog.fc2.com/blog-entry-5358.html )


                           ./        :::::: ヽ、
                          /      ヽ   ヘ::: ヽ
                          j  i i .ト 、  ト≠、い :::::.ゝ
                         / 丿i .ト、ミ、>ミゝ `ヾv⌒j j
                         レi.N弋入i ヽ -=彡  )∂ソ
         ´⌒ヽ、             ∨i _彡´       ´//
             》                ヽ  、      ノv´
           ノ=- 、              ∧  ⌒   / ソ:>┐
         /´,、、ヾ..::、 jミ}ゝ            >-   ∠ノ彡;:;└ーー 、
        ( / \\≧ヾ .:|ミ}|)             「|  |o;:;:;:;:;:/;:;:;::;:;:::.. ....>ヽ
         い,ミ ´弋 9ソ入:i ,シ              ┘ト -|o;:;:/;:;:;:;::::::... .;:;:;i i;:j
        儿to   ' i :レ》         __〆´:::;/.j┌´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;i ミi
         ij´ ' __,   | j::ヽ、       /ソト;:;:;:;:;j :iレイ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|;ノ;:;:;:;:;:;j 》
         ヽ>、   ∠j i彡ソ       /ノ;:;l;:;:;:;:;:| :| |;:;:;:;:;:;:;:;:;:/i;:;:;:;:,:;:;:;i ∥
         ヾ i`≧ヘ/ レ\       ./;:;:;:;:;i;:;:;:;:;:| :i |:;:;:;:;:;:;:;ノ 彡ノ;:;:;:;:;:;:;:i ii
           `/い<´   ミ、     /;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;i j  |;:;:;:....〆;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;| j
          /ヽ:iレ=ゝ i   |    丿;:;:;:;:;:i:;:;:;:;:;:>== ̄ ̄´.....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:iレ
          ソ i´     j   .i    /;:;:;:;:;:;:;:と二_..........::::::::;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;....../
         ノ、 、   ノ    j   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.......... ̄ ̄ ̄フ ̄ ̄ ̄;:;:;:;:|
ト―――-彡フヽ }__...:::=--ソヾ`  }   .\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:..../´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:|
tっ∵   ちヽ `~iノ        /     >―――Π´  |;:;:;:;:;:;:; :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;》
(彡 ¨ ¨ と ...,,,,,__j」____ノ        /;:;:;:;:;:;://   i;:;:;:;:;:;:;:;:; ;:;:;:;:;:;:;:;:i.|
 <、 ∴¨ソノ::::ノ }...:.:.:.:.:.:.:.:.:.i..::.{        /;:;:;:;:;:;://   j;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;: ;:;:;:;:;:;:;:i i


                               徳川継友
                            尾張徳川家 六代当主
                            (ギルガメッシュ/Fate)

388 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/07/09(日) 21:21:42 ID:gkyUhuQ.0

この尾張、水戸との協議については、藩主となって4年のわずか18歳の徳川宗堯が、
1万石に対して100石という案を決定づけたという噂が流れていた。



                     _┏┰┯ニ=ー-=ニ _      __
                    /`┝┷´ -≠-‐     ``┰┓ ̄__ミ、___
             ┌┿ヾ】” ´ ̄′ ̄ミ 、 ーヽ┷┐´ ̄ ̄ ̄ミ 、
           ┏╂┿ ´   イi   |i    \.   ノ【┯┐ー-   ``
           ┠┿'゙  / ノ  |i     \.    ,┠┿┐```.    `
.              ヽ/  ,  /  ′i |ト、      、 / 】┿┨   \    \
             /  .:′.  ,   ノ| ‘, ,     |i´   】╂┥、.   }.     冫
                ′ / i i| ′ イ i|   ∨    |i  / 】┿┨ \  ノ      /
              ,   /._i| i|  イ 乂 イ´ィ斥ミト、   }. ' ノ】╂ノ   )/    ィ__
             .′ ' / }' ) `メ´  )丿' 乂ノ} イ  iレ、´/】”´   /^ 、  _∠ 孑⌒ミ
.            ⅰ  ィ / ,/i|.,r斥* '´   ^¨^i:   /'〉〉'゙/    イ  ゙'ー ´.      ⅰ
          { r'゙/ ,/ ,/ 八. _乂},.:     イ'  / 'ノ,ノ    辷__  ___ 才¨テ _ノ
              /   ム斗-‐う         /  / /'´       ̄手´__`¨`ー´⌒)
          /       ー‐´-っ    r =ヲ'  _rーメ,         
           '′   ,rf二才´个トo。 ` メ_,.イ´`Y´_ 
        /   _ ィf´``ー‐'´ ,イ/ヽ_/´iーt-辷彡⌒ゝー=ミ       言の葉は不得手、なれど申し上げます。
.       /    /_ ̄``ミ.、ー宀: : : :メ 、~^^~´ ノ``,.: : : :. :. :.ヽ      
      /    %(⌒__彡'´.: : : : : :.メ    ー ´ メー、'゙.: : : : : :. :.弋     公方様の思し召しは、石高の十の内の一を
.     /    { ``{ー.: : : :. :.__r彳ーtー 、r〜,、__ }ーミ ⅰ.: : : : : :. :.\    貢がせる事なれども、百の内の一に
.      ,     | r辷__: : : :ム辷メvメハヘ' ‐ - ´_「___``i}′.: : : : :. :. :.冫   留めるべき。
r厂Y⌒′     :|f孑´ー、r'´.: : : : : : : :. :.^~~``〜ト、「~` i|: : : :__.: : : : :.イ
´ , ー.′   ___ノ}、.: : :.ⅰ: : : : : : ー.: : : :. :. :.、: : : : :.ヽノ{、 : : `¨ ー ヾ{
/.......i   「⌒`ノ i}: : :,∧.: : : : : : : : : : : : : : :: :: :. :.,: :}'゙{冫ーく: : : : : : \
........ 八  }`` メ`..i}: :イ  ヽ.,_: : :.,ュ: : :.__.: : : :: :: :._イ: :.}::/    }.: : : : : :. :.\
............∧_ノ〜 メ`: :イ.:./  f´ テァfチ,.: :: :.`¨: : : : '´.: .:./′  ∧: : : : : : : : : \
......゙r〜⌒-, メ`::/: :./.   /: : { |i:i| }′.:. :. .:.、: : : : :./     ∧.: : : : : :. :. :. :.\


               徳川宗堯
           水戸徳川家 四代当主
     (神崎蘭子/アイドルマスターシンデレラガールズ)

389 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/07/09(日) 21:22:08 ID:gkyUhuQ.0

室鳩巣によると、吉宗は若い宗堯の答えが素晴らしかったと、何度も褒め称えていたという。



                              _   _       /⌒\
                            ,ィ´斗孑´ ̄ `ニ=_  /     \
                          / ̄/          `イ 、
                          ,l //              ヽ
                       / / ./   /                ' ,
                       !. / ./   /                   ',
                       ,イ! /   .i /  / ,    /i         l
                         i、l /    l////// // l   l      l
                        ,!ィ   .ly≠=/、∠/ /  l/l /  !    l
                        {.l   ム.だ゚:::ハ     / l/.l / ,' ハ. l
                            l    l .乂.ノ      万癶、レ/ ./.,' ヘl
                             l    l           φ゚:::ソ //レ'./
                        l    l           ,  `ー´ /  /   さすが水戸殿。
                   _   l    .l    、           /  i′
                ,イ ̄ ヘー-ィl   i l\     ̄     .イ  .{    西山黄門様(光圀)の再来との
               /. ´    ヘ l l  从.l. \  __   ≦、 l   ハ    評判に偽りはありませんね。
                  |    _    i l 从  lヘ{、   ̄/    | >i.   ハ
                   |      \  {ヘ  \{ /`xィ´   /   }il、   i
               |        ! ,} ヘ、 /.:.:.:.∨.:\  /    リ | iレ′
                /         /.丿/.:.:.:.:.:イ\.:.:.:.\        レ′

390 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/07/09(日) 21:23:10 ID:gkyUhuQ.0

噂では吉宗自身が、当初は石高の十分の一案であったと言われていたが、上米関連で
吉宗の諮問を以前から受けていた鳩巣はそれを否定する。


             _              イ
            __{_\     __      / |
           >--、: :>: ´: : : : `: : .、 { / }
         /:,: -: : : : : : : : : : : : : : : : : :rく ̄ ̄ ̄`ヽ、
        ,/ィ/: :,: : : : : : : : :,: : : : : : : :ヽ: | \ ̄ ̄ ヽ:ヽ
         /: ' {:イ: ,: :/:,: /: /:ハ: :}: :|: : : : :Ⅵ  ヽ     }: }
          |: |  |: :|: l: |_:{_:Ⅳ }:ハ-}:、: :l:|: :} \ }   /:/
         {: l  {: :{: :、{ィ斧    斧ミ、Ⅵ}_/  ∨   ,:./
         、{  ∨\:} Vり    Vり' |:イノ      イ/
         \     {人  ´_    ,}: }
               Ⅵ >, ``  イ: /
            r-'^リ∨` `¨- {-{:イ     上様は当初から、借米はなるだけ軽くする
           / ⌒\ \==ィ介} }^ヽ    考えだったの。
             /⌒ヽ  \__ヽ __, { /∧
          {     \   、_〉 : : ∨ 、∧   諸大名の困窮にも配慮をされていたの。
          |     }   |||: : : : :|||__} }
          |     |   |||: : : : :||l | |   十分の一案は老中からなの。
          |     |   j : : : : |  {
          |     |   | : : : : |  | |
          |     |   | : : : : |  |  .
          |     |/ ̄´{: : : : : }`、ヽ }

               室鳩巣
               儒学者
         (高町なのは/リリカルなのは)

                            /////////// /
                              /////////// /
              /}__ニ=-ニ______     /////////// /
         x<:/: : : /: : : : :<__  /////////// /
       、 }: : : : : : : :/: : : : ニ=-: :く  /////////// /
       ∨: : : : : >'´~`ヾ: : : : : :∧/////////// /
       {: :f´ ̄   _   ㍉: : : : : :ミ=-////// / /    諸大名からもたっぷり取り立てられる
        ヾ:} -=x くノt:ッ、 ㍉: :r‐、ハi//////// /
        Ⅵ..茫}  `¨¨   }: :iん}∧////// /      いい機会だったのになあ……
         i   i { , __   Ⅵ レ': : : >=--'-=ニ_
           ハ  二´__ `ヽ }!: : :.,イ´        `ヽ
         ハ  マ:::::::`ヽ  /: :,イ                 `ヽ
              ヘx__,`こ´_,_,_,}/                   \
          ミ: : : : : : : :.:./                         丶
              `^~゙^~゙^~/                           、
                //{
                  /// !                          ' ,
              />、/∧   _____
                />、 >}イ      `ヽ   /     `ヽ         ハ
            /ニニ >{__ニ=-‐‐-=ニ__, ハ/        `ヽ     ,

391 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/07/09(日) 21:23:46 ID:gkyUhuQ.0

          r ェv-‐'‐ _
       r ,ァ´       ̄ '‐-.,__
      x/ ,   ,  ,  i  l  , ヽ ̄ ヽ,
      /j ミi  /  / ,'! ハ  :i  ヽ  〉
      〉iミ:i  i,'  〃 // / |  :| i ,ヽ.
     i ト、|  ト メ レ'/ /  |  /!|  i i    ですがこれらはあくまで急場しのぎです。
     Y', r┐ |レrーゝ レ'   レハ i  ハl 
      >i !6| | ゝ⊥ノ    r'y‐レ! / !    根本的な解決を図らないと。
.     / 'ヽj  !       ヽ'ソ /レ' 
    /  ,' ヽi, |     ′  /  i|            ,|!
    〈  ,'  |'i | 、 ⊂つ  /|   j!           ,|!
    ヽ〜‐'へヽj `ーr‐ ''´   ! /!           i|
    , -‐〈    `''> < ヽ、_  | /             i|
   / ..  ヽ、 _∧_/<i、/ `''‐ 、           i;|
  i   ',   /   ̄ 〉 | `L__ ヘ          √レ⌒!
.  |    ,.  /   i^!ノ  ! ’ Y ^'∧        ノ 〈/__ )
.  |    ;: /   ノ `     ' |  / 'i       イ  〈/ __)
.  l    ,/    i,       / / 〉i',      」  (,∠ イ!
  i   :/    /ゝ    :/ / |! i    /へ、  ,,. ‐'´
   !  /   ,r'く   `ー‐7´  /  i  L,  / ヽ.  ̄ 〉
   | :/   /  `〜.,_,.ノ!  /   i /,レ'´      フ´
   i :/___ /       / /ー ‐ ‐| ‐''" '´     /
   |',         / /:.:.:.:.:.:.:.:.i        /
   ヽ,        /‐-<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i      ,.´
    ヽ,     ,. ;/:.:.:.:.:.:.゙' ,:.:..:.:.:.:ノ、   ,/
     \_,.-‐'´  `' 'ー〜―'' ´ヽi!`ー '´
      / ,: '            |
      /, '              |
      /,'  丶、            i
     /,                  |

392 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/07/09(日) 21:24:18 ID:gkyUhuQ.0

室鳩巣は財政問題について、まずはこのように意見したという。




        ,へ、|| ̄|| /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:..::.:\
       << \|  ,'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:._::.:.:.:\:.:.、ヽ
    ,. ――-`==V/:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ト- ヘ、:.:.:\:ヽ、
   /:.:,. -― ―ァこ}:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_,、:.: -ーヘ' \,.ヘ:.:.\:.:.:.:ヽ:.:\
.  /:.:/     /,〃ヾ ,' ´ヽ-― T r:ト、、:ヽ:.::V:.:`ヘ:.ヽ:.:.:.', :.:.:.|ヽ.:.:l
 /:./      ///|:.:.:.:/r'7-― T:.|:.:.:.:|:.! ';:.!:.:|、:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.',:.:.:iヽ:.l !:.:.|
 |/      // ,'∧:.:.:|:.:.:.:.:.:.:!.:.:!:.|.:.:.//  |トムL」_:.:.}イ:.:.:.:.l:.:.:| |/ ,':.:.,'
 |:.i     // .i|',:.:.|:.:.|:.:.:./ /斗‐'Z   リr==、|!://|:.:.:.:ハ:.:'  /:.:./
 |:.:'、   //   | | ヽj:.:.:|.:.:.i'´ ,.r==         K:/:,'!:.:./ レ′/:.:./
 ヽ:.:\  L!  .| |   {ヽ、:.| ′     、    | Y/:./   ク/
  \:.:.\_ ,.┐L!   \|:.:.',        _ ,...   ノ:.:.:| '´
.    \:.:< ||     _!:.:.:ト、    ヽ..ノ  /、!:.:/   京都や大坂などの豪商から、低利の借金を
     r rr‐ィ' i , ァ   rii \:ヽ_`ト 、 .._,. '′ノ!:人   するのはどうなの?
     UUノ  y'/    ,'| |   `ー |::::::::::::::/   〃  >、
     i  , ''" ,′  .∧l |     |::::::::::/     ,. '´,.-┤
     ト、  ,.イヽ、  | `| |     ト-v′   / ./  |
     l. \/::┌〜 、_ | |_,. -==! ム、_   / / ,. -‐┤
     | /::::::::::|    ` ー-、_,==H=、、゛シ ./ ,. "    ,'
      く:::::::::::::, |        ` `く!ト、_}ト、/r'´     |
      \::∠|         ,イ}|`ー'  |/    l



        /´     i  、 ヽ、 ヽ、   ヽ____ ミ;ヽ,)ヽ
.      //  i ,  /'i  |\ ヾ_、 i     l    _.iヽ,l
     /イ   l |  l ヽ l,:-<ゝ;>、l   |-‐‐' /K !
      |/l | ! |、 | 、,,Xヾ _,,  i'.|   |r=く /,! 〉    それは、その場限りのやり方です。
      l |、 トx‐!ヾ    ' .、_,,ィ.|  .|'ノ  }/j〈
      ヾ ヽ'i        . ̄  |   |ノ ノノ///     賛同はできませんね。
          | l`''彳          |   |;ン', '/く
         | l  ヽ _      |  .|ヘ,,/ヽ::\
        | ヽ  ´ -        |  | |::|:|::i:!ヾ:::!
         |   \         |  l ,ゞソ!:::l:::トノ
         l   l. \  _,. ‐   l  /'´  ヽ!:::|!::|  ,. - ─ - 、
          l    |   `´ l ,. -イ /    ヽr‐;! '´       ヽ,
        ヽl.  |    r' ヘ / /    ///            l
           ヾi l    /イ::/ヽ '/   / 〃               l
            ヽ! ,ノ'::::i‐!:::::l  /  //   ,.:-‐''      /
       ,. ‐''''ヽゞ!'〃:::::| |:::::::l/    /_j-,.:-''´           /
       /    / ,//:::::::l  !:::::::::i,   r'-‐''          ,.イ

393 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/07/09(日) 21:25:45 ID:gkyUhuQ.0

そして、水野忠之らに検討させていた財政問題の改革案もまとまった。


                  ,..ィ=彡´___,..ノ!
               /i//:.:.´:.:.:,ィ:.<___        ,r- 、
               /:.:.:(:.:.:.:{:.:.:.ノ.:.:.:.:.:.:.:./     ./    ` <   / }/ ̄_ヽ  さて、勘定奉行所の者どもと検討を重ねたが、
             iV:.:.:.:.,. '' ̄ ´  ̄ `゙ミ:.:.:.:ム   /       >ー ! / r-ミ
             }:.:.:.:.;'      ,,.  ヾ:.:.:乂  /          `( / /   抜本的な改革というのなら、やはり
             マ:.:.:.:.{  ヾi ,  iツ__  i:.:.:く.  /             ゝ {_r' ! 「年貢増徴」「新田開発」の二つになるぞ。
             ヾ:.:.:.:.! ,z= | |. ''¨´ __!:.i } ./              ハ  !
             iVヾ:.レi   !_i    ヾ:.:}ノ /  改 革 案      /   ,′
              ∨:.:{ r - ‐ ''T Tフ /)'              / 、___,.:ハ
               ソ:.ヽ `ー 二_´  / /                   ∧     ',
                ア:.:.:`ー- }:.:.:{. ノ  i                 /\.',      ',
            ,.> ´  ´マ:.:.:.:.:.:.:.:./   |                  /   }     ` <
          /    ヽヽ´"゛^''´,    ',             /    !        \
        _ ノ   ヽ   ヾミニ /     ヽ ,..            / /   ,ィ!         ヽ
      /        \ /   /         ` <     / /   〃}       ヽ   i
     /        ,. -==ミ  /         `二ニニ≧::..、/ /   // !         ヽ  !
    Y´      /    ヽ. ソ      / ̄ ̄             {   .{ {  ヽ         ∨
    .|  ヽ    ,′      ,У  /     ,              人   ! !   \        }
    ',     /      /   /      i              /  ヽ マハ    ヽ     ノ
    ヽ    ,'ー- ⌒ V    i.     i            / ,    ヽ..,,ヾ:.___ ,,..> ´ ̄
     ',   {      {            |            / / ,:  |
      \ ハ       !         !         ´ /  /.  !
        ヾミ、     人        ノ         /  ./  ,'
         ', ヽ          /                 /
          ',  >--、     /                      ,
          ヽ     ゝ-- ´                        /
              ',                         ,.イ!

394 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/07/09(日) 21:27:10 ID:gkyUhuQ.0

        , ‐=   ̄^f⌒x- 、
      /           >y_
  /⌒`ゝ         \ヽ ヽ)
 ノ  ./             :\ ハ〉
   //    i   j  ト    い 彡|`)
   .)´     ハ   j  ハ  ,   i _ |〈    ああ……やはりそうなりますね。
   i    i / 、  ノキヲ ∨j   | jノ
   |    ハフ二'、ノ 彡毛~》|  :|`iイ:.\   あからさまな負担増は百姓の不満につながり、
   |人  升弋゙t ´ l   乂uシj  :レ /:.〉、:)  避けたかったのですが。
      ゝ 乂u'       j   i /.:.l:ヘ_/
    /  |          ノ  人l.:.:/|:.:.:ヽ
   .l イ  .> ......   ̄...::´(,/_   ̄ .{.:.:.:.」
    ソ \/ ,  へ_ノ゙ ̄ゝ´  ヽ
       /  ,\ハノ /    |
       j  ;, {彡ミ:」 ヽ     〉
       }  ゝ /:l|.:.:ゝ/   ソ^
       i  ト ⌒´/  ./ i
       j  .| ./  /  .〈
       >‐Y ヽ_ノ三三彡シヽ



  ._ イ´-‐_ニ=‐ ¨~  _.,,,,,,,,,,__ ``ヽ、ヽ、  ヽ    `'i  ,,
.  ヾ、ニ=‐´‐          ¨''''-:; _::_:. ヾ、:ヽ  }i   ,: i//
ヘi    `>-‐''"   _.. ' ' ' ' ' ' '/ __  ̄ ‐- ._.、 i:i _,,.''   /_
. \"iヽ´ _. - ¨~∠ - .._  〃   `ヽ   `¨~  i: :  /    だがな上様、これまでの年貢の把握漏れを無くす
    ` ヽ|ヽ;:'' -‐ '",,,/; ;〃 、、    ` ._   _. ヘ: : .ヽ    路線のみでは限界だ。
       ヽ;;;;;;;: : : : : : :/    ``ヾ‐ 、   `i::i'"  .ヽ:i`!
           ヽ /i : : : : :l    ,匕\ ヘ ,  〉 ,-‐ツ/
            ` .i :  , l  ゝ 弋_.)`1}`/、'"`イ=,'´/ゝ
  iヽ           i,. , ; l       ¨~/〃| |)/ i'/、 ,、
  ,'; ; ;ヽ       ゝ  l>''ツ /  〈. | |` i ヽ' .ヘ/
ヽ''; ; ; ; ;ヽ       i/|》// _.. '"^i  |  | /
; ; ; ; ; ; ; ; ;ヽ         |/!i   '"_.     ¨''-''''¨./i
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ       |   <ニニニニニニニフ ./: i
;、 ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;ヽ       i/i   ̄¨¨二 ̄ッ./ : i`, ,、
三ヽ、 ; ; ; ; ; ; ; ;ヽ  iヽ    i/ゝー壬フ: : : :i/ :,ゞ; ; ; ;ヽ
.三.三ヽ、; ; ; ; ; ; ;ヽ/; ;i     i,/ : : : : : : : : : :ゝ; ; ; ; i
.三.三.三ヽ、; ; ; ; ; ; ; ; i       /, :w:wWw:w:ゝ^ ; ; ; ; i
.三.三.三.三ヽ、; ; ; ; ; ; i    〃三三i ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; `フ

395 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/07/09(日) 21:28:16 ID:gkyUhuQ.0

これまでにも吉宗政権は年貢収入を増やす試みをしていた。


幕府領の統治に、享保初年から農政に長けた地方巧者を積極的に登用。

享保4年には、正徳3年に賄賂の介在の温床という理由で廃止になっていた、
代官の下役である手代に年貢の下検分をさせる「小検見」を復活。



                 , -‐―――‐-
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              .:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
             ,′:::::::::::::::::::::::::::::::::/|::::::::::::::::|
             |::::::::::::::::::::::::::::::>´  :.、::::::::::::
             ,::::::::::::;;>"´      \::::::::|
             :,::::ィ≠━━、    ━━气::::j
              Vヘr―――,__.r―‐ ‐┐У
             〈 入____ノ丁弋__,」/ 〉
              \λ     |     _ノ
                ヘ     ´    /
                 \   ー=  /
                  }\   / {
                ,/^ヽ   ̄  _/个 、
            ,ィ二二|    ゝ、__ f´  |二二ニ
           .=ニニ二二|   ////∧   |二二二ニ=--
       =ニニニ二二二二i \_/∨///∧_/|二二二二二二ニ
    -=ニニ二二二二二二|    j//∧   |二二二二二二二二ニ
   /ニニ二二二二二二二ヘ   i////i   |二二二二二二二二二
   |二二二二二二二二二∧  i/////i  ∧二二二二二二二二ニ
    ニ二二二二二二二二二ヘ i/////i  ∧二二二二二二二二ニニ
   У二二二二二二二二二∧ i/////i /二二二二二二二二二二
   〈二二二二二二二二二二∧i/////i/二二二二二二二二二二〈
    }二二二二二二二二二二∧/////二二二二二,,>"´ゝ、二二ニ
    }二二,ィ≧s,二二二二二二二\/二二二,,>"´三=-,,>^二二二
   ノニ二∧ヾ<   ≧s,二二二二二二二j,,>"三=-,,>"´  /二二二
   j二二二ヘ   <   ≧s,ニ,r'⌒Y>゛ 三=,,>"´     /二二二ニ
  /ニ二二‐ ,ヘ、     ヾ斗===≫x ,,>"´       /二二二二
  ニ二二/_〈\_)       |          !          /二二二二ニ
 /二二Уニ∧ `>         | | ̄ ̄ ̄| |         /二二二二二

396 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/07/09(日) 21:28:44 ID:gkyUhuQ.0

またこのころから、「有毛検見」と呼ばれる、年貢徴収の検見方式が導入されだした。

これまでの検見方式は、田畑の等級付けに従い、各等級ごとに一坪だけ刈り取って、
全体の収穫量を算出する
「畝引検見」方式であったが、登録上は同じ等級の土地でも、検知から年を経ると
実際にはかなりの差が出ていた。

有毛検見は、田畑の等級付けにかかわらず一筆(土地登記簿の上で一つの土地と
されたもの)ごとに坪刈りを行い、収穫量を見積やり方で、手続きが増える分不正の
リスクも増えるが、徴収漏れをより減らす方が優先された。



:.:.:... )⌒ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : ``丶、
:.;:.;:.;:.:.   ⌒:、 : : : : : : : : : : : : : : : : : ``〜ー- ..,,_        __,.,.,、,、__           _、-'"~
:.;:.;:.;.... ..,:'^: : : )、: :从从....八ハ : :ハ: : : 从从 : : : 、、、>---‐'''"~´: : : : : : : : ``〜、、   ,、-'" : : : : : :
:.;:.;:.;:.;:.;'´..., '´.′: ヽ::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;V:;:;:...:::.:,:.:.:,:.,:,:,:,::.;:.;:.;/⌒:. ヽ : : : : 从: : : : >'´: : : ハ从、、.,
;';';';';';'ノ:.;ノ;';'/: : : _ノ⌒ヽ: : rzzzzzハ ̄ ̄'.zzzュ: : /:.;:.;:.;: : : .. ㍉: :从从;';';'乂从'^^、-ハ从ハ:;:;:;:;:;:;:;:;
;';';';'彡イィ彡:.;:.'´: :.::㍉:.:.}: :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨´;';';'´.... : : : }. . 从;:;.;,.;.;.;.::::;.;.;.;.;.从:;:;:;:;:;:;::.:.:.:;:;:;;:;:;:;:;
i:{_从_ノL_从ノノ乂:.;:.;:.;:.:._ノ__|:_:_:_: : : : : : : :_:_:_:_:_〉;';';';':.;:.;: : : ,::; : :Y:.;:.;:.;:.;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;i:i:i:i:i:i:::::.;:.;:.;:.;:.;i:i:
``^⌒ヽ:.;:.;:.;``く;';';';';':∧___〉ニニニニア ̄i|i:i:|'⌒Y乂..,.,;';';':.;:.;ゾ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙"":":":":"⌒"⌒"
;';';';';';';';'乂:.;:.;:.;:.;:.;`ヽ、|i:|二二二|⊥⊥⊥|‐‐┴┘_从_Yif'^^´. . . . . . : : : : : ::_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_
⌒^^''ー-ミs。゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ミs。 `゙'ミ、;';';';';';';';'ヽ、============、``〜、、,、,、,、,、,、,、,、
ニ=-  ,、,、,、,、`二二二二二二二二二二二二   ``''ー- ..二ニ=---------'".,.,.,-=ニ二_""""""
,.xX彡'"""""""""""""""""""""""""""""""゙'ミx、  ミ彡'"""""""""'"""""""゙⌒''≧s。 `'〜
: : : : : : : . . . . . . . .       . . . ., ., .: .: : : : : : : `゙'ミミx `'ミミx、: : : : . . . ., ., : : : : : : :: :; :; :; `ミx、、
:゙:゙:゙: : : : : : :: :: :; :; : : . . . ., ., ., . . ., .: .; :; :; : : : :: :: :: :; :; :ミミx、、 ``'ミx、、:; :; :; ;; :: :: :: .. .. ., ,: ,: :; :; :; :;
;゙;";゙;゙:":゙: : : : : : : : :; :; :; :; :; .. ., . .  . . : : :: : :: :; :; :; :; :; :; :; ミミメ、  `ミミミx、、:; :; :; :; :; :; :; :: :: :: : : :
;゙:;゙:;":;`:;゙:;゙:;":;゙:;゙ :゙ : : : . . .   :; :: :; :; :; :; :; :; :; :; :; :; : :゙:゙::゙::゙":゙:"ミミミx、、``゙''ミミミx、、:;゙:;゙:;゙:;":;`:;゙:;";;゙:;
:;゙:;`:;゙;";゙;`;";゙;";゙:;":;`:;":;゙:;゙:;":;゙:;゙:;`:;"::゙::";゙;";:゙:;":::゛::"::`::"::゙:":":゙:゙:":゙゙`ミミミミx  :. `'ミミx、、:゙:":`:":゙:":゙
;";゙;";゙;゙;";゙;";゙;゙";゙:;゙:;":;゙:;"::":゙:;゙:;":;゙;゙;";";゙:;゙::"::゙;:":;゙:;゙:;"::゙:;~:;`:;゙;゙;";`;":゙:";゙;`,ミミミx、 : . .`'ミミx、;゙;";゙:;":;
:;゙゙:゙:;":゙:;":゙;゙:゙:;":゙:":;゙:;":゙::゙:":`:゙::゙:;゙:":;゙:゙:":":;":;゙:;゙:;゙:;":゙:゙:゙:;゙:;"゙:;゙":;゙":;゙:;゙:;";゙;";゙;゙;゙弌ミミwx、  :.``'ミミx、

397 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/07/09(日) 21:29:23 ID:gkyUhuQ.0

                          _
                        ≧ミヽ㍉ヾ㍉
                       〃⌒ヾ \  )小     だがな、公儀の仕事と出費は昔より増え、
                  辷-==ー彡 ⌒斗'`ヾ㍉ィル     百姓の生産力などは増している。
                     ー=彡   ¨¨ヽyヌ ヽミ, tテミ rYイ'',,
               ≦         \ ミ   __{''|   ㍉  財源の年貢取り立てを増やすもの当然だろう。
               〃             ヾ ー==从    `ヾ
                〃 〃         乂从小、    ` 
                /从j          ',,  ハ {    ㍉
               /   小从 从       ',ー-、 ハ     ゝ
              /       {イソイ{Y     ',ヒ    Vi   人
                /             ハ小    V彡イ㍉小 i{ヾハ
              从            从ハ } リ   .}{  从ソ
            {            _彡  ル从  ,( )   |  ∧
               ` ー---一=ニ二   / /、_yイ´    `)、 V 人
              丿             / /   {{弋____彡l} 込  人
          /             /  イ`テ===リ   {|} jレ´ ヽ  リ
         /                   |彡.      {|}      ∨l
           /                   丿`ヽ.     ィ个t     ノ:|
        /                 /    `ヽ彡<   >ミ=ーイ:::::|

398 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/07/09(日) 21:30:10 ID:gkyUhuQ.0

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ミストサン
<   それに勘定所の役人も言っていたぞ
  \________

                   ¦
              \、__ト.、
             ,、r===>:.`ヽ`ヽト、
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ):.:.:i:.レー-
 .   __,.、<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノヽ:.:.:ノ:.:.:⌒ヽ、
       >〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:ヘVイ:.:ヘ:.:`ヽ   それでは根本的な解決にはなりませんよね?
     /イ:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|ヾイ.:.:.:.:.:ヾ:.ヽ
    / 〃:.〃:.:.:.: /:.:./:.:/:.i!:.:|:.!  ∨:.:.:.:}:.:.:ヘj  暴徒になるなら鎮圧しましょう
     /:.:./.:.:/:./:.:イj:.リ:.八:.リ   j:i:.:.:.:.:ト:.ヾヽ
      !/:.:イ:./≧x、lハj _,,リ≦二イ:j.:.:i:.:ハヽ\_
     ノレ´ム:イ∧ぐセオ}    弋ダノイ:.:.:リ }}ソヾ
         |:.∧ハ   j      /イ:.:./ソ:/
         レ' リ八   <、      /イ/ハ:.:/
          ト、:ヘ  、_ _ ,  /イ   |`ヾヽ
         /リ;;;;\  -    ′   !;;;;ソ;}}
        ////;;;;;;;ヘ..___../  /  レク:ノ.:|
     _..,,,,,///´;;;;;;;;;;;;;ノ!       /  /::/ ..:j>,、_

399 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/07/09(日) 21:30:40 ID:gkyUhuQ.0

       /|    :|  /   /  / / ./|   }     | \\
      〈 |    :| /    / //―/ 、/ ノ   ./ |   | |   ) )
      .ハ.}    | i   ./! /斗王ミ '` /,    / /! |  | .!  ノノ
.     〈  :}  /| |  Ⅳ レ《んヘハ リ ' /  ,/.≠-| /!  ! :|  "
      >-t  {.| ゙.   |  `<ソ   /_.. ノf_' .レ/ /. │
       冫八  Y  丶  .|          ,'んハミ / /  /
        ヽ \:|   ∧. |            弋Zソ ノ イ_ /
          》=.|   | v.         ノ  `¨./イ
         /: : |   |      _    '    / |
        /: : : ;|   ト.     `ー ゝ    /  |   ……わかりました
       / : : : ∧   .|. \         . イ   |
      /: : : : :/: :,,   |.  > . _ ..  < l    |   その提案を認めましょう。
      \: : :/: :/゙、 |       |      |   .|
        .:ヾ /   \|\     ト、    |  .ノ   貴方が指揮を執って、改革を進めなさい。
   >―‐'‐<  \    ` ` t_, -´ ゝ,  .| /
  /        `  ,       j: : }   i >、_
            ヽ     ├-t\  .|     ̄`´⌒ヽ
             丶    /: : : ゙,; :`: ゝ.._    ゙    i
               \  イ: : : : :゙,; : : : : : }         ,
                `' |: : : : : : iミ.: : : : |         ,
           /      .|: : : : : : :i:.:.゙.、:リ   ヽ     .;
 ヽ        .ノ       =---…”|:.:.:.:.:.:丶   ヽ    ;
          j        i.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:〉    ',   /
  }       |       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉-=- ~     ,  i




                > ´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            /      t⌒ト | | ト,       _,ィ
           /    `辷_ `ー ' | j }     ,イy彡辷Z=ー-く    よっしゃぁぁ!!
         /     /  `ヽ ` 7<ノ   y{レ'⊿´ ヾミ=ー込_
        へヽ.    イ     ` ーゝイ    Y〃ヾ⌒ ト、代㍉ヾハ
       / / ヾ}     |                |ゝ-一y ㍉ レ'.小リ
       /    ノ   ム - 、             { 〉⌒7   ミ小从从、_
       ハ   /    /   `ヽ、   ___    ル辷彡㍉ミ ハ从ハ                r──''㍉
     〈    弋___彡イ       V`ヾ    `ヽ___乂从乂ヘ  } |               _|::>''´__ ',
        `<       弋     |          \从 \ ヾ / 人           (_人_/ ,  ',
         `ゝ、    `ー===-从       }    ヾ、 __ヽV ム }ヽ    _      ヽヾ::Y´   ',
             ミヽ      ∧       ノ     `ー====彡 辷チ    `丶.   `ヽト--て ',
             \   /        ′              `ヾ   >ハ、     ト     〉
                ` <     \                         Y/   ̄`≧、  } il   {
                  `¨¨T㍉\\                   |   /     V  リ
                     {     ヽ、                     | 〃      / V   .j
                            ミ=ー--              从ハ/    /   }   ハ
                         '                ミ辷_  ィ代l{ ゝ--く {   /  .ル
                       '                       | ヾ、     人 __./   ハ
                         \                   从  `¨丶、       ム′

400 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/07/09(日) 21:31:08 ID:gkyUhuQ.0

享保7年7月 幕府は江戸日本橋に、新田開発奨励の高札を出した。



        ∧∧  ミ _ ドスッ
        (   ,,)┌─┴┴─┐
       /   つ.       │
     〜′ /´ └─┬┬─┘
      ∪ ∪      ││ _ε3
               ゛゛'゛'゛


『諸国に新田となるべき場所があれば、その所の代官・領主・百姓とよく相談し納得させた上、
開発の方法を詳しく絵図・書付に記し、五畿内は京都町奉行所、西国・中国筋は大坂町奉行所、
北国筋・関八州は江戸町奉行所へ願い出るように』

401 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/07/09(日) 21:31:41 ID:gkyUhuQ.0

これまでにも解説してきたとおり、元禄時代前には農地開発はいったん限界に達し
これ以上は災害や荒廃の原因になると制限をかけてきたが、それを積極開発へと
方針を変えた

                、_,、_ ,
               _/. :_: -: :ー、
              ,ゞ: :´,,: ; :,ニ、:、ヽ
            ,ノ]: /ミ゙ !:jリ、, _l!リハ!   さらなる征服……開発の余地はある。
          /┼ヾ: ミ (___)-(__)「>、
         ∧ヽ┼┼ゞ┐ ー┘ィミ‐!∧  大きな湖沼の干拓、大河川の下流平野などだ。
         / ヽ!┼┼く`ミ斧尨>i.〃 }
          {、  \i‐┼┼〈!‐l〉┼ト′ノ  だがこうした土地は、高度な技術と大規模資本が必要になるので、
          八ヽ   ヽ┼┼ ∨′+j ´|   昔はあまり手が付けられていなかった。
          ├ヽ.   }┼┼‐j‐┼./  !
          ├ 弋  \.―┼┼/  /
          |,ィ‐、‘.  ヾ゛,============.
          /   }.‐\ /        /--‐、
.       /     \fくマ′         /´   ‘,
     /´ ̄ ̄ ̄ ̄\ヾ______/,′    ハ
     {            Y―┬―r―′   /
       `ー――――‐'ー‐'^ー‐`ー―‐ ’

402 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/07/09(日) 21:32:05 ID:gkyUhuQ.0

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
<  しかし、治水土木技術は元禄のころからさらに発達し、都市の発達と商品作物の
  |  生産流通がより盛んになっていることで、開発や肥料に多くのコストを費やしても
  |  採算がとれるようになっている.。
  \_______



 .. .:.:.:.  ... ...:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .... .. ... ..  .... .. ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:... ......  . .... . .... .. .:.:.:.:. .... r ⌒ヽ .:.:.. .. .
. ......:.:...:.:. .:. .:. (⌒ 、 . .. .. .     .. .......:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:...... .. ..:.:.:.... ..:.:.:.: .: .. .. ... (⌒   ⌒) ... ..
:.:.:. ...... .:.:. (⌒   ⌒) ... .... .:.:.:. .. . :. .:.:.:.:. . . .....:.:.:.:.:....  .....   . ..:.:.:.:....:.:.:..: .:.:.. (⌒    . . ... .:.:.
 .. .... .. . (⌒      r'. ..:.:.:....   ..:.:.: .....:.:.:.:.:. .:.:.:..... r ⌒ヽ .:.:.. ... .. ... . :..:.:. . . ...   . . .. ...:.:.:.:
. .:..  .. (⌒'        .   .. .:.:.:.:.:.... .... .. ... ....:.:.:.: (⌒   ⌒) ...:.:.:.... :. :.:.:.:.. .  ... :.   .:.:.:.:. . ....
. ..:. . (         . ..  ..:..   . ... .    .. .:.:.: ...  (⌒     r'⌒ヽ ..  .. .. .... .  . .. ...:.:.:... .
... . .    .;i;';.      . ...  ......  ... ....    ...          ⌒ヽ    . .. .:.:.:.:..      ... ..
   ,.;i;';.,,;;`;;i`、    ... .      . .. .   ... ....    ...        . ...  ......       . .. .
  ,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,.
 ,.,;:;;`;;i`:;:i;,|i!''".                                 .;i;';..;i;';.
..... ""'|i!''''"  i|!、....,........... .......,.,.......,..,.,,.,,. ...... .......,. ,.......,..,........... ...    ,.;;.;i;';.,,;;`;;i`、;i`、 . ............ .
'::',:'':';:,.,i|!、:.,"'`::'::',:'':'`::'::',:'':'` "'"' "'''.''' "'''.''" '::',:'':';:;..,"'`::'::',:'"'`,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,;:。;:;;, ,.;i;';.
 "''    ::':'::' " '''.''"'"  ''"'"' "'''.''' "'''.''"'"''"'"'  "'''.''' "'''. ,.,;:;;`;`;;i`:;:i;,|i!''";,|i!'',.;;:。;:;;::、
'::',:'':'`::'::',:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::', '""''|i!''"  ,i|! .....i|!,.,;:;;`;;i`:;:i;,.
'::',:'':';:;'"'"''::',: '"'"''::',:::'::',:'':'`::'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,":,.,i|!、'`'::',:、'':';:;..,..、""'|i!''"
',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::              '::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::',:'':'`::':: '::',:'':';:;..,":,.,i|!、
"'''.''' "'''.''"'"''"'"' " "'''.''' "'''.''"'"''"'"' "'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'"'''.''' "'''.''"'"''"'"
:::       ;..,"'`',:'':'`::''" ;;                    :::;..,"'`',:'':      :::;..,"'`',:'': ;:;: .
'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,"'`',:'':'`::':' "'`:       :'::',:'':';:;     ..,"'`',:'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,"'`',
  '':'`::'::',:'':';:;..,.            ';:;:;..,"'`',:'':'`::'::'':    '':'`::'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;.
                           '':'`       ::'::',:'':';:;:;..,
    "'"'''':'`::':;:;..,"'`',:'':'`::'::'':':';:"'"''' "''''':'`::':':',     :'':';:;:;..,"'`',:'':'`::'::'':;:;..,    "'`',:'':'`::'::'':

403 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/07/09(日) 21:32:26 ID:gkyUhuQ.0

            ,ゝー'---、、,
         /.;::;、_;、::`ヽ::Y
          /:i:!'!´/゙!ヽ!i::::、ゝ       既に公儀の政策を待つまでもなく、大坂平野では町人の資本投下で
        ゝト辷!+Lヲナト:、ヘ       新田開発が行われている。
           <:;_ ー'゙  )::メハ!_  .メ7@
         ':、'幵`ゞ,メ'ト、_.  \// ./ なら江戸・京都・大坂の大商人の大規模資本投下を奨励することに
       ィv、,ィ'ヾヘ7''i゙_ノ |:ノ7メ-'ゝ、/  よって、さらなる新田開発は可能だ。
     ,ィ`'//¨i/、___ノ/\/.://::Σ´`ヽ
      / 〉/'::::::〉!ヽ- '/〉::::::::| i::厂´  ゙、
    i メ:リ::::::ヽi、、, ノ'::::::::::::i i:i`     i
    YツV::::::::::::i田i'′:::::::::ヘV、ヾi  i丿
      i' i::::::::::::::|ナノ:::::::::::::::::::∨、`ヽ 'i
    i′i、:::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::i!     |



同年9月には、幕府領と私領が入り組んでいる土地も、幕府が開墾し、
そこからの年貢も幕府が徴収すると定めた。

404 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/07/09(日) 21:33:07 ID:gkyUhuQ.0

開発・農政を含む幕府領統治も担当する勘定奉行所も、以前解説したように前年
享保6年から、公事・訴訟を扱う公事方と、年貢・普請を扱う勝手方に分割して
職務に専念できるようにし、人員も増員させる改革を進めていた。


                    ∧_∧
       ________.(゚Д゚::)__________
                _| ̄ ̄|:::::)__
                / .|__r,,-,-,-i /|
               /      | l | l|/ /./|
               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|/-'
               |_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |_|
      ∧_∧  _ /|_______/|_  ∧,,,∧
     r( ゚Д) /_| .|      /    | |_ ミД゚ 彡
     | l   つ .品_|/ ___  /     |/_品⊂   .ミ l
     | (_ ./ /二/三三/| / /三三/|   / / __,l .|
     |_r― ./    /三三/lll / /三三/lll   /|./_-―、_l
        /    |___ll/./ |___ll/  / /
        /―――――― /―――――‐/ /
    ∧_∧  /|       /   / /|三/|∧_∧
   (;;;゚д)_| .| /二/   / ./二/|_| |_l/(д゚=)_
   r(#;;;;;;;つ,_|/      ./  /二/|/品 ⊂  =l l
   | (_ / /三/|     /       ̄ //  __,l l
   |_r―/ |_,|/     /     /二/ // /,--、l

405 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/07/09(日) 21:33:32 ID:gkyUhuQ.0

また6月から、この勘定奉行所のラインとは別に、吉宗政権はもう一つの
開発担当チームも併設した。

それは南町奉行大岡忠相をトップとして、武蔵野新田などの関東地域を
担当した役人集団であった。
(当初は北町奉行との月番制。享保8年からは大岡単独)



         r.、|/\  , -‐: : : : : : : ‐- 、.//}_
         マ人//} ': : : : : : :v: : : : : : : V//}//
         /: : :∨: : : : : : : : l: : : : : : : :Y<: : ヽ
         ノ: : : :/: : / : : : : r〜',: : : :',: : :V//: : :マ
         7 : : : l: : ,' : : : : : |  }: : : : ',: : :V: : :l: :}
        {: : : : l: : l: :从l: ハ|  }从l斗V}: : : : :l: :}   うわぁ…さらに仕事を増やされたわよ…
        {: : : : l人{V上土_|  7彡ャ示 レ、 : : : : }
        ノ : : : : :f从 `弋ソ     弋ソ 'ハ ): : : :八
       /:l: : : : : ゝム .:.:.:.:.  !   .:.:.:. /ィi:}: : : _ : ',
       ∥:l: : : : : ',i:i:¨ゝ          イi:i:i:i:l: : / }:.',:.,
      ∥l l : : : : : ',i:i:i:iィ\ ´ ` イVi:i:i:i:/: : { {: :', ',
       /: :',: : : : : :'/〈 \>‐</ 〉\': : : { {: : ', ',
     /  ′- 从 : : : : ',/l   7六マ ////: : :/}_/〉‐、_',
       //////∧: : : : :',ハ / 只、∨///: : :r'' _つ / } ,
   /  /{ //////∧: : : : :',}//7oマ ∨/: : : :ハ ^ーLLr' } .;
      /: {////////∧: : : : l/ 7  {ニ /: : : :l: 人_ (   ハ;;
  /  /: : :V////////リ: : : : lニ| V {ニ|l: : : : l: l/ハ   _//∧
   / : : : ∨///////: : : : : lニ| |{ニ|乂 : : ',ヾ寸¨¨¨ ////}',
 l /: : : : : :∨////: : : : : :人ソ |∨//\: :\{l\ /////ハ',

                大岡忠相
               江戸 南町奉行
               (遠坂凛/Fate)

「大岡チーム」についても、後々解説しておくことになる

406 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/07/09(日) 21:34:38 ID:gkyUhuQ.0

この年から幕府は年貢徴収方法として「定免法」を導入した。

これは一律でなく、現地ごとの百姓との協議のうえで導入された。



              __ __
              ,ィミ川彡三ヾ三\
              {三{※}三}三ll三 }
            _ヽ彡川ミノ三レ勿/__
          ,ィミ川彡三ィミ川彡三ヾ三\
         {三{※}三{三{※}三}三ll 三} 
       __ヽ彡川ミノヽ彡川ミノ三レ勿/__
      ,ィミ川彡ヾィミ川彡ヾ,ィミ川彡三ヾ三\        っ
     {三{※}三{/ ,二二、\{※}三}三ll三}   ∧__∧   っ
       ヽ彡川ミノ/ /\ | /ヘ ヽll.ミノ三レ勿/   ( ´・ω・)   じゃあウチは定免でいきますわ
    I二二二二二| |―‐((_))―| |二二二二二二I二○==○    
           ヘヽ/ | \,/ /         〈_ノ=レ'   
  ( (        \二二二/          (_vノ(_y)   




これは、その年ごとの収穫量を見て年貢高を決める「検見法」と異なり、
過去10年間ほどの収穫量の平均で、固定された年貢率を決める方式である。

年貢率は最初に取り決めた期間5〜15年ごとに決めなおされ、また目立った凶作の
場合は年貢率を減らされる(「破免」)。

407 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/07/09(日) 21:35:26 ID:gkyUhuQ.0

幕府側の短所は豊作のときも収入が増えない事だが、長所としては毎年一定の
年貢を期待できる、見積もり手続きが少ないのでその分のコストが下がり不正の
リスクも少ないということがあげられる。


                     _______,
              _______/           ./|_______,
             /           /  台帳    //         /.|
          /           /           .//         /./|
.          /        ./           .//           ././/|
          /          /           .//         /././,.|
       /           .'三三三三三三l/         /.//./.,|
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l/.////
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l////
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l///
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l//
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l/

408 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/07/09(日) 21:36:06 ID:gkyUhuQ.0

百姓側としては、検見で農作業を邪魔されないし、増産の自信があるなら自分たちの
取り分が増えるメリットがあった。

 _  _ _          ___
l^lニl^lニl^lニl  十/i~i~i~i#::/______/~ヽ个卅
'"''^^^^"''"''"''"''"''"''"'''''''''''"| 田 | 田|'"''"''''
''"''"''^^^''"''''''''"''"~~~''"''〜"''"''"^^^^'"""'"''"'〜〜'"''"''"''〜
|- - - -/⌒ヽ  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
' /″⊂ ̄ ̄ ̄⊃″″″ /″″″″″″″″' / ″″″″″″″″
/″″(::.´д`.)″″″' /″″″″″″″″''./ ″″″″″″″″″″″
″″ .( )U( )″″″/″″″″″″″″' / ″″″″ ″″″″″″″/ ″″
''"''"'' |_#_i__i!i|"''"~~~''"' .∧_∧.   ∧∧ "''"''"''"''"''""''""''""'~~~"''"''"''""''"''~
.    (__)_).     .( ;´-`) ( ,,゚Д)               ∧∧
wji!w rw,'rilwji!w、 wWkil (    ) (   ) rw,'rilw'rrr、 wjWilw'r (゚-;;゚ ,) rw,'
''"''"''"''"~~~''"''"''"''"''"'' | | |   |  0 "''"""''"''〜"''"'''"''""'  | ; ;U ~''"''"
               (__)_).  し´                  |;; ;; |〜
                                        し~'J

'"''"''"'''〜'''''"''"'~~~"''"''"''""''"~~~''"''"''"''"''"~''"''"''~''"''"''''"''"''"''"''"''"''""''"''"'〜'"
WWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwl|ili、,、,,    ,, ,;;iijwiijiyw
::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::::::::::::_:::::::::::从从:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::|::
″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″
v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v



定免と検見のどちらが、領主と百姓側にどの程度メリットがあるかは、ケースごとによる。

409 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/07/09(日) 21:36:47 ID:gkyUhuQ.0

このように享保7年は年貢収入を抜本から増やすための政策が開始されたが、
それを主導する水野忠之に直接異を唱える幕臣がいた。


             /し'                     , '´ ヽ` ヽ
.            //   , -ヾ- 、 _ ,, _ _ _ _      ;  ´`ヽ ',.:.:.:.:ヽ
            { {  /     `´     ´´ ``ヽ、  ' , _ ,イ }.:.:.:.:.:.',
            l l  ,'                  ヽ      .; ;.:.:.:.:.:,r}
            l ', .;                    ',     j../.:.:./  l  水野様の方針は、過酷な取り立てにより
.            i ル                     , .: .: .: ,' /.:.://`,  人民を疲弊させ民心の離反を招く
             ゝ',  ̄,ニミ、                l.: .: ノ.:.:.:.:/   l  「聚斂(しゅうれん)」の道だよ!
             l `,、_ _  ヾ   ´ ̄ 二ニ― - _  r.::´.:.:.:.:ン    l
.            l l ', ', { j::ミ、、     _ _ `ヽ   |.:.:.:, . '  l |    l  水野様は公儀の利益だけを考えて、
.               | .| ',ヽヽ;;; メ、     ,フ ̄j,;,;‐-;ャ   l ̄lr }  l ',.   |  国家全体のことが見えていない。
             | .| .: ', `  ´ .;    ´ 、`´:;:;:; :;メ,`  l l.:l ン.  l ',    l
.            |,-┘.: ハ    ,'      ``゙  ´   |.:.:l ' ヽ  l  '.,  .l
          , '  l .:.l ヽ   ヽ           イ l .:.:l   ヽ  l  ' ,  l
        , '    l .:.:.l   ヽ、   _        イ, ' l .:.:l    ',  l l  ' , .l
     , '.      l .:.|     ヽ      , ' , '   l .:.:l    '  l i  |  l
   , '        l .:.l      l ヽ ,  '.:.:.:.:, '   イl .:.:l     .', l |   |  |
 , '_ _ _       l .:.:|     ハ /: : : : :/   / .l .:.:l      ', l .|  |  |
  ̄     `¨ヽ、  | .:.:|     / / : : : : ./  //  l .:.::l      i ヽ、  | |


                      萩原美雅
                     勘定吟味役
                  (V.V./コードギアス)

           ,.  ,. __,
          _, _,イノ-'´'´ ¨¨´⌒ィ゙
    ,  ,イ(_,ゝ_,、 ノ ,ノ ,  ノ .,ノ `´⌒ゝ
    、i! イ, i (´ i、'´, i! ,ィ'´'´,ィ-‐'ノ  `ヽ、
    ヾゝ' i、 ゝ、.i '',ィ-ノ,、=' ー' ,ィ‐.、  (_^
    i、)ー、__i_ヾ、i!ノ'"´ `´⌒ノ__=-、ー'´`ヽハ    なんだとぉ!?
    ヘ`、 .ゝ ``'´  ,ィ'´  , ., ,Zミ、,=、  ハ!`
    `')i´ `ヾー、ィ'´  __,ィ'-'く _廴ゝ、ヾ!i
      Y、゙ヽメ-、 i" /.;ィ'(。)゙メ, `ィ 辷, ) ヽ. .   ,.
      /ハ┬ヒメ=ャゝ'¨´、`ー'=ニ>ヾ'/`、(`,ノi_,./ノ_
      ゝ.! `´'〈゙!^..i "ィ   ーぐヾ.;ゝ  ヽ. '´  '´
    、ー"ヘ,ノi  , i゛`i,.> ` ̄`ヽミ `〈、 : ト、!
  ,∠´ ̄` ゙)ノ) ,、_`_ー'.ィ=='ア`)゙`、!ゞ !ノ;〉'´
.,ィ_.,-'     "!,ヽ`,二二、 ̄´、イ゙,、メ` 'Y' ,′
/´        )'!'ゞ'ノ, iゞー゙ヾ、!、i`   ! |   ,
           'ハ,、i i .,、!、;v'`゙/     i!i ,ゞ
            ,! ゙'"    /   i   V i'
      , i   / ヾ.    /   |   ヾ!


      ―――終―――

410 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/07/09(日) 21:37:55 ID:gkyUhuQ.0
投下完了です。
次回は萩原美雅と水野忠之の論争と、新田開発政策の展開の予定です。

411 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/07/09(日) 21:58:17 ID:kz7Ns9jo0
乙でした
結局米を基本にする以上、どうやっても豊作貧乏になりそう

412 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/07/09(日) 22:15:29 ID:joEB0zMk0
乙でした

まあ米を通貨の一種扱いにすれば
どうしても避けられないトラブルが出るのは仕方ない

413 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/07/10(月) 01:25:43 ID:35UlnDT.0
乙でした
全部は拾えないよねぇ

414 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/07/10(月) 20:52:06 ID:BsJsB/rU0
おつ
この頃の農地開発はやりすぎで荒廃を招いたって話を読んだことあったけど
むしろそれ込みでもカバーできる技術ができてきたから新開発始めたとわ
面白いなあ

415 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/07/10(月) 21:21:40 ID:DX0NSVQY0
乙です

まさしく米将軍ですなあ

416 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/07/10(月) 22:58:27 ID:JiEI3xh20
訂正
>>406

過去10年間ほどの収穫量の平均で、固定された年貢率を決める方式である。

年貢率は最初に取り決めた期間5〜15年ごとに決めなおされ、また目立った凶作の


過去10年間ほどの収穫量の平均で、固定された年貢高を決める方式である。

年貢高は最初に取り決めた期間5〜15年ごとに決めなおされ、また目立った凶作の

417 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/07/14(金) 15:24:45 ID:tb6Xjbd20
こういううニュースがありました

              __,、
      , __-,===^〔{〈匀ヘ
     /_f〆:::::::::::::::::弋之ソ::::\
    / jf7:::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \:::::\
   ./ {i7:::::/   / / 〈    / \:::::ヽ
  ;′ {|::::/    l i  ヽ  ,/ / ヽ:::::ヽ
  ,′ {|:/ ,/ /r   ! \/ レiレi ヘ::::〉  えっ?私、「日本史上最初にラーメンを食べた人物」
. /   .{||. / 〈 ━┯┯     'ト,/|Y l  から脱落?
,'     ゙  ハ  ヽ.  | |     ┯┯ ノ|
    /  / ヽ \,  ̄    | |. ,/ l
     / |  | \ \  _____ . ̄レ'. l
     / |  ト、  ̄   l|| ||「´ ,.イ l|  ズルズルズルルルル
  /  /   ,__ ,!へヽ.、   || ll|,.イ l | |
 ,'  / ,. '".::.:く \\   r| ||ト、:|│ | |  ズズ
,./  /.::/.:ヽ/⌒ヽ.\_T.|| l| ! l ,| ,|  (   )
/ / .::.y;__,/  、 \`ヽ,\ ||| |イヽ|/l/
 ,イ .::.::.::.:/ ヽ、\ノ、ノ\\ | ::. i (  )
:/ .::.::.::.::.::ト、 ヽ、ソ!匸{〈\|\>::. ( )
ハ::.::.::.::.::. ト、`'´ ,l |ーゞー ||| |〉::.::(^ヽ、ヽ,
. ゝ、::.::.::.::ヽ  ̄7 / .:「二二二二二i ヽ, |
 /  >、___二_レ' .::.::i 醤油ラーメン /  i .|
   〈   / .::.::.::.::.:.ヽ、二二二/  ノイ.ソ

           徳川光圀
           (水銀燈)

『日本で初めてラーメンを食べたのは「水戸黄門」ではなかった…歴史書き換える大発見
(スポーツ報知 2017/7/14)』
ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170713-00000281-sph-soci

引用
「室町時代の僧侶の日記「蔭涼軒日録」(いんりょうけんにちろく)の中の記述。1488
(長享2)年に作者が、中国の書物「居家必要事類」(きょかひつようじるい)のレシピを
参考に「経帯麺」を調理し、来客者に振る舞ったと書かれていた。

 中国発祥の中華麺の定義は、かん水を使用していること。「居家―」には「経帯麺」の
レシピについて「小麦粉とかん水が材料」と明記。晴れて「ラーメン認定」となった。ただ
同書物では「かけ汁は任意でどうぞ」と書かれており、どんなスープや具だったのかは
ナゾ。博物館の担当者は「室町時代の食文化などを総合すると、シイタケや昆布、梅
などを混ぜたダシをかけて食べていたのではないか」と推測した。」

418 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/07/14(金) 15:33:19 ID:tb6Xjbd20

余談。

いろいろな料理を食べてそれについての感想も書き記していた光圀ですが、キュウリ
に関しては散々。


        ____
     ,...-‐:::::::::::::::::::::::::‐-.....、
    /::::-‐  ̄ ̄ ̄ ‐- 、:::::::ヽ
   //.      l    l ヽ::::::`、
  .//.  l、 l__ . l__/l_ 〉   ト、::lヽ
  l l二二lメヽー‐l`、 7l / l   〇〇ヽ  「毒多くして能無し。植えるべからず。食べるべからず」
  l l ト l/l ヾヽ、. l V‐レ-、l   l/^` ヽ
  l l. l`ヽ-‐  `、l r'⌒、`l l lヽ   ヽ
  .l 〉`lV`r'⌒、   ゝ--' l ノl. l l   ヽ
   l l`ヽヽゝ.-'         ノ/.l ノノ.    ヽ
    l l. ヽ\  -‐―‐-、  .//   /::フ、 ヽ
   ヾ l、`‐ _ `―一 ´-‐//::::ヽ  `v lヽ.ヽ
    ヾ_l、lヽ l フ`ニ>' ̄y/::::::::::::ゝ ‐-l 、、`、
      `、ニハУ::::::::::〈./::::::::::::__::::〈  >-‐ ' ヾ
       l`- .>::::::::::::::::::::::::::::l ヽ:::ヽ   l
     、二く. /::::/l:::::::::::::::::::::::l.  ヽ:::\∠\
      ./L/::::/ l::::::::::::__,、::l   >::::::ゝ l ̄
     ∠:::</::::/,‐レ^マ/  )(〈^7::::::/l ノ
       ̄〈:::〈lて π`Z  〈.  /::::::< ノl l
        ゝ:::::"vl><l`‐'´`´:::::::::::`‐、i


貝原益軒も「これ瓜類の下品なり。味良からず、かつ小毒あり」。

『日本の野菜―産地から食卓へ (大久保 増太郎/中公新書)』によると、当時の胡瓜(キュウリ)は
黄色く完熟させて食べていて名前も「黄瓜」だったことが、不味い野菜扱いの原因とのこと。

419 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/07/14(金) 15:45:37 ID:ABHm2l2o0
喰い方が間違ってれば不味くもなろう…まあ、味は兎も角栄養素は豊富とは言いがたいのも事実だろうけど…w

420 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/07/14(金) 18:54:11 ID:KryIQbtw0
今の野菜や穀物は品種改良で食べやすくなってるからね

421 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/07/14(金) 21:18:27 ID:GI7mVQGQ0
キュウリもイギリスじゃ貴族や富豪の食べ物だったのに

422 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/07/14(金) 22:16:54 ID:fEMZeOVg0
黄門様のラーメンって一般的にも有名なエピソードなのに
それより前に作って振舞っていた日本人がいたというのは中々インパクトがあった

423 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/07/14(金) 23:59:39 ID:mAvy0W6g0
まぁ、キュウリって栄養が殆どないもんだし
食料に余裕がない時代にそんなもん育てるくらいならもっと他に効率いいもんあるだろうしな

424 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/07/15(土) 00:14:23 ID:TGz17g1E0
辛い物を中和したりとか、夏場の体の熱を取るにはいいんだけどね。

425 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/07/15(土) 00:19:37 ID:jvz66SG20
>>423

>栄養が殆どないもんだし
>食料に余裕がない時代にそんなもん育てるくらいならもっと他に効率いいもんあるだろうしな



         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│   私の後の水戸の主要産業の一つ
       | ∧l  lK◯   ○ソイ    「こんにゃく」の立場がないわぁ…
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧
      /:::::::ハ:::KXl:_:ト、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>
      |:::::::::::`^^KXヽノ



中島藤右衛門
ttps://kotobank.jp/word/%E4%B8%AD%E5%B3%B6%E8%97%A4%E5%8F%B3%E8%A1%9B%E9%96%80-1096553

426 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/07/15(土) 00:20:42 ID:OqmkxoC60
こんにゃく自体は好きだよ、好きだけど。

先祖達はなぜこんなもん喰おうとしたのか、ここまでの手間暇かけて喰えるようにしたのか。それが分からない
いやホントにw

427 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/07/15(土) 00:50:55 ID:fMS5ljZw0
>>425
www
そういやそれもあったなw
まぁ、嗜好品は別ですよねー

428 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/07/15(土) 01:40:31 ID:nw60kkro0
>>417
蔭涼軒ってーと季瓊真蘂のことだっけ、と思ったら、
季瓊も含めて代々の蔭涼軒主が日記をつけてたのね。
1488年なら亀泉集証なのか。

>>426
2本脚のものは親以外、4本脚のものは机以外なんでも食べる民族がやってのけたことだから、
なぜとか考えてもしようがない。
我が国には薬としてもたらされたらしいが、やっば整腸作用とか期待されたのかね?
そうしょっちゅう食べるものでもないけど、存在しなかったとしたら寂しいよな。

429 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/07/15(土) 08:03:34 ID:3jZPiv3s0
昔のキュウリは出歩くときの水筒代わりとかになってかのかな?

430 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/07/15(土) 08:53:35 ID:tavocq/g0
>>420
昔はニンジン嫌いな子も多かったけど
今はめっきり減ったなぁ

431 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/07/15(土) 10:12:40 ID:7OP5ztZw0
>>425
蒟蒻は食物繊維が豊富では?

>>429
小説ソースなので事実か不明だが、インド北部あたりで暑熱で脱水症状になった日本人に現地ガイドが塩ふった大きな胡瓜を差し出す話があったな

432 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/07/15(土) 10:46:00 ID:2CgzDkA.0
昔のきゅうりは苦くて不味かったらしいね

433 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/07/15(土) 11:47:21 ID:jvz66SG20
>>420
>>432

      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |   ( ●)(●)
    .|     (__人__)     米の味も相当品種改良されていて、>>1 の又聞きだが、
     |       ) ⌒´)     テレビ番組で現在の北朝鮮の米で炊いた飯を食べて、
     .|         }  ) )   大半は味が劣るという感想だったが、老人だけ「昔の
      ヽ        }       銀シャリの味だ」と言ったそうだ。
      ヽ __/)
     /  -≠ー ̄''}二==
     |  ヽ /    ,/__n_
     .|   /  / ̄ ヽ__/)

434 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/07/15(土) 12:50:18 ID:xsIHk.w.0
日本における栽培植物の品種は味は日本人好みに改良されてるが栄養価と収量が他の先進国
に比べると大きく劣るんで、保護政策撤廃したら駆逐されかねないってのは良いのか悪いのか

435 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/07/15(土) 12:57:39 ID:xMLZGbO60
そこら辺は農業肥料用リンの問題が絡んでたりするんで結構事情が複雑

436 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/07/15(土) 15:44:39 ID:MgCrZT6U0
昔の番組で戦全世代なら朝鮮米を買ってた可能性もあるな

437 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/07/16(日) 03:56:25 ID:fA8figMA0
龍が如く維新で農業教えに来た外人おったが西洋と日本の農業で当時どう違ってやろ

438 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/07/16(日) 15:26:39 ID:t9KEFL7g0
>>417
当時のラーメンの味が気になる

439 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/07/17(月) 09:10:59 ID:HpHH1Fa20
しいたけや昆布だしって今のうどんのつゆで食べるみたいな幹事か

440 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/07/17(月) 09:51:49 ID:3wrTPZKg0
沖縄そばみたいな感じか

441 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/07/18(火) 03:30:09 ID:4CYgy2UI0
つまり姫路のえきそば……

442 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/07/19(水) 15:10:44 ID:U9WjnUV20
>>431
昔は栄養=カロリーだったからね
だからある程度栄養学が発展しても脚気の悲劇が起きた
むしろ何もわからない時代より、効率よくカロリー取れる白米や白パンが
なぜいかんのかというややこしい話に
つか昔は野菜中心食だからわざわざ蒟蒻で繊維とる必要なんてなかった
ろうな

>>434
工業製品と同じレベルで農産物のジャパンブランドが確立すれば逆に輸出市場
伸ばせそうな気がしないでもないけど
そこまで至るまでに保護しないと持たないかな
「日本は狭い国」という固定観念あると福島原発のマイナスイメージもあるし

443 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/07/19(水) 20:39:08 ID:z0YTFIH60
>>429
キュウリは98%が水分だってね(なお牛乳は89%)


アフリカ南部のボツワナにはスイカの水分だけで作る粥料理がある
昔は水がなかったから生まれた料理なんだけど
今では水道インフラが充実してるんで郷土料理になってる

444 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/07/19(水) 23:03:15 ID:FQKOPA/Y0
かつて、ボツワナの狩猟採集民であるサン人は、スイカの原種で水分を補給し、生活用水とし、体まで洗っていたとボツワナスレに書いてあったな

445 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/07/23(日) 12:54:27 ID:.Ul0n/iA0
ボツワナはアフリカの奇跡と呼ばれたあと平均寿命40代の暗黒時代到来
今また60まで盛り返した所なんだよな

446 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/07/23(日) 13:46:19 ID:KebqxmEU0
エイズ禍があったからねえ
そこら辺の切り抜け方もボツワナスレは面白かったな

447 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/07/26(水) 23:10:26 ID:0ZxVfsF.0
数日後の土曜か月曜には投下したいと思います。日曜は一日出かけますので。

今日模型屋に寄ったら、いわゆる「黒船」ことペリーのサスケハナ号の、アオシマの
プラモが入荷してました。以前からあったものの再販。
だだ、1/150という大スケール(50cmオーバーになる)で、価格、サイズ的に早々に
購入など断念。

製品内容はこちら
ttp://www.1999.co.jp/10088525

ついでに、少し前に完成させたタミヤの1/35スケール大石内蔵助と赤穂浪士です。

ttps://twitter.com/ut_ken/status/860372098534973440
ttps://twitter.com/ut_ken/status/860371737086615554
ttps://twitter.com/ut_ken/status/860372233574785024
ttps://twitter.com/ut_ken/status/860372852804956160

448 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/07/26(水) 23:20:02 ID:0ZxVfsF.0
ボツワナスレは今年になって今頃、動画版で全て見ました。
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm26938200
こちらは既読の三角貿易の方も動画版が製作されて現在進行中。
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm31138795

歴史系だと、今月に入ってフューラーも動画化開始。完走できるか。
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm31404714

今月は、応仁の乱の勃発までの入り組んだ対立構造をかなりわかりやすく
解説した動画の上がっていました。
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm31571119

449 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/07/26(水) 23:37:57 ID:sYiPUZik0
ボツワナスレは書籍化の話が出たほどのレジェンド作品

450 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/07/27(木) 12:41:55 ID:wp/EgMao0
ニコニコだと東方昭和伝が好き

451 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/07/27(木) 12:46:11 ID:L/gpOe.c0
動画ならニコニコだと迷列車九州編の西鉄天神大牟田線がすごかったな

九州編は鉄道を通した地域史だったりするので、後期作はどの作品も面白い

452 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/07/27(木) 22:34:43 ID:YOVPwFzI0
>>447
内蔵助いいなあ

453 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/07/28(金) 13:08:48 ID:l2OIOF3w0
>>449
やる夫スレの書籍化って版権の問題が面倒くさそう
薄い本ではあったけど

454 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/07/28(金) 13:29:25 ID:e3MdXezs0
権利もそうだが
AAを書籍化するのが難しくて断念したそうな

455 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/07/28(金) 19:48:34 ID:nR1RmA1s0
まんま書籍化は困難だろうなぁ。
コミカライズとかだったらどうなんかね?

456 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/07/28(金) 19:51:11 ID:DhFlKC8A0
ボツワナとか鎌倉とか作者監修で小説にエンコードできりゃ売れそうだけどなぁ。やっぱり難しいんだろうか

ここはイッチが先行して人柱にですねry

457 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/07/28(金) 20:03:29 ID:q26DURWQ0
このスレも本にするだけの価値はあると思う

458 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/07/28(金) 22:40:06 ID:nR1RmA1s0
>>456
鎌倉は作者さまが自身で小説化したいってなことを言ってたような気がする。
まあ今はもちろん大海とリアルで忙しそうだけど。

459 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/01(火) 20:05:35 ID:C3t8vGsE0
かなり遅れましたが多少なりと投下します


やる夫たちと学ぶ江戸時代  「吉宗政権中期の新田開発と年貢増徴」


                   _  ト、   /!
                   >―-- 、/ /`7
            ,----------     ヽ //
         r---------------     i_`フ
         ',  ̄  「L-」   ̄ 、/  \\
         r>''"´ ,:'`ヽ`"'' ー'ヽ.   \ !   慧音だ
        /    /:::::::::ハ     `ヽ   \
      /,     /::::::::::::::i      \ `/   前回の萩原美雅の老中水野忠之への批判は後述して、
     ./ ./   /  !::::::::::::::::!      ヽ Y    まずはその水野の水野主導の年貢増徴政策について
     / ./   ァ=、/|::::::ハ - ハ- 、    ', .}    解説する。
    ノ /   〈 iノ i |:::/ ァ‐‐‐‐、  ',   i |
    ̄ i   ,'.弋ソ レ'   iノ  i 〉  Y } |    
      !ハ i .,,      弋_ソ   } .| |
      / レ ハ        ,, ノ_  イノ |
      | |:::::|ヽ   r 、   /::::/ レ' ヘ/!
      ', .|:::::| i >、,_ _,,. イ::::/     \
  r==========!,ヘ r く / イ:::/ 7        \
  ',        ',イ\くイ/::::/ァ'"´ `ヽ   ヽ  ',

460 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/01(火) 20:05:57 ID:C3t8vGsE0

                      yィvrイY ,ィ
                   v小代 :/:./:.辷イ
                    代弋ヾ: {: 从: ィ: :ムィ
                 vx乂:`:yー--ィ''''弋: :.ヌ,,__,     まずは『新田開発』だ!!
                ,, `'´  ㍉ミ` `ーtr一 ヾソ辷 ´'ヾ_,
             ,.,''   .;;;(({:j  込八_少 j:{)),,    `、
-=ニ _          ,"     .,;;;;;;yT≧´Y| |ミ ト:|;;;;;;;,     X
    `<⌒ヾ二二ニ,;'      `'';;;;彡:Y´ー三イ`j斗;;;;;;,'     ミニニニニニニ>´>'´    )y ̄
≧ッ、   \ニニニニニ,;,      '';;;;j込:辷アヤィ代Z;;;;;''´     ,;;`ニニニニニ/´       //
<ニ≧、_____,,;ヾニニニニ'';;;,,     '' ,,. `ー-一< y''      ,;;;''ニニニニニ/ミー-==≦彡イ
   `¨ー=辷示ヾニニニ`゙;,;;;;;,,,,..    ;.\〈   /.;'     ,,;;;;; ''ニニニニ/ミ辷ー'''¨     z少
        ヾミ\ニニニニヾ;;;;;;;;,,,,,....,;; ___\ ∠;;    ,、≦ニニニニニニ/辷===一  _,ィャチ彡イ
ー-ッ__二ニ=≧ー-辷ー--- '';; ''゙ヾ'゙==========<''ニニニニニニニイ三三三辷==二ニ=彡'´
 /ニニニ>ミ三三三 ハニニニニ弋_ノ======示=====弋_ノニニニ< l三三三>=ニニニハ
./ニニニニニニニ≧==イ {lー==一<     { | }   ヾミ辷彡'  i 代辷=イニニニニニニニ',
ニニニニニニニニニニ込   弋            ハ↓イ          从  /ニニニニニニニニニニニ,
ニニニニニニニニニニニニ\  >ミ _____乂________彡' ./ニニニニニニニニニニニニヘ
ニニニニニニニニニニニニニニヽ   ヽ {{    \   /    }} イ    /ニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニニハ   ヽヾ、__{j⌒ Y ⌒j}___〃 ノ   /ニニニニニニニニニニニニニニニニハ
ニニニニニニニニニニニニニニニニヽ.   ヽ{l⌒   ||   ⌒l}  ノ  Yニニニニニニニニニニニニニニニニニニ',


.          __              __               __                 __
....   _, -' ´___\.        _, -' ´___\.         _, -' ´___\        _, -' ´___\
. ., '´ _,-'´, -――- ゝ、  , '´ _,-'´, -――- ゝ、   , '´ _,-'´, -――- ゝ、. . ., '´ _,-'´, -――- ゝ、
/  ./ /      l ト、\   ./ /      l ト、  /  ./ /      l ト、\./  ./ /      l ト、\  ですぅお!
\__/ /l / /  , /l'| ト、l ',.__/ /l / /  , /l'| ト、l.\__/ /l / /  , /l'| ト、l..\__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
....l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !..| / l/|7ニイ´/〃| -L.l !.l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !. l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
....l | l |  (○) / (●) .」 |l | l |  (○) / (●) .」 | l | l |  (○) / (●) .」 |...l | l |  (○) / (●) .」 |
彡彡彡   (__人__)  ミミ. 彡彡   (__人__)  ミ. 彡彡彡   (__人__)  ミミ彡彡彡   (__人__)  ミミ
.... \       `⌒´  /  __ \       `⌒´  /  __...\       `⌒´  /  __ . \       `⌒´  /  __
..  /            ヽ r   ).            ヽ r   )/            ヽ r   ) /            ヽ r   )
..  |  ,          '   | グッ           '   |. |  ,          '   | |  ,          '   | グッ
..  |  |         lヽ__ノ.|  |         lヽ__ノ. |  |         lヽ__ノ |  |         lヽ__ノ


  老中 水野忠之(イスカンダル/Fate)と勘定所役人たち(翠星夫)

461 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/01(火) 20:06:33 ID:C3t8vGsE0

享保7年(1722年)、目安箱へ浪人からの投書がされた


┌──────────────┐
│                      |
│                    ===  |
│                      |
│       ======         |   『下総東金(千葉県東金市)に
│                      |    開墾すべき土地があります』
│   ========.        |
│  ============  |
│  ============  |
│  ============  |
│  ============  |
│  ============  |
│   =====.              |
│  ============  |
│                      |
│  ============  |
│  =========.       |
│                      |
└──────────────┘


                      _  、
                 -―――\ヽ)}
                 /.::::::::::i::::::::::::::::::::::::: ̄`
                 /.::::::::::::::::|::::::::::::::::\:::::::::ヽ
             _/.:::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::.     投書をした浪人とともに現地視察をしてきましたが、
               7;::::::::::::!::::::::: ∧:::::::::::::::::::::::::::::::iハ    5〜6万石の開発の余地がありました。
               /!::/.::::::ト ::::::::::i、\\:::::::::::::i::\_::>
              ,' |/.:::::トl _ヽ::::::| ヽ!,.x、\:::::::{;:-、v、
              ! .〉}::i:∧,‐ャッNヾ ―ャッァ‐、::::::!、 !}、 ゝ
.              {∧/  ` ン i  \` ´  ヽノゝノ、
                 / ヽ}    ノ       "_/
                ∧  丶        ∧!
                      ,... __    {、
                    ,ヽ  ‐ ` ./ 〉ハー 、_
                  /} ヽ ー‐   ノ/  }:.:.∨:`.:.ー-  _
             ,...:7.:〈   }     /   /.:.:.:.∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
            ,. ィ´.:.:.:./.:.:. ! f、ヽ   /7^  /.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ

                荻原乗秀
        (武内P/アイドルマスターシンデレラガールズ)

462 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/01(火) 20:07:01 ID:C3t8vGsE0

勘定奉行以下 勘定所役人は、浪人すら気付く土地を見逃していた責任により、
しばらく将軍目通り遠慮を命じられた。

そうして、その土地の開発に着手した。


  , へ   ,. -――‐<ヽこr-、
,ノ⌒ _,.\'´   ヽ {  Y´   `ヽ
 ,/         i ゝ┤    '.
./      ヽ    | {  ヽ    }
.l       |    | `r‐〈     ノ
ノ i   | i   |     |  ヽ _〉_ _ ∧
ヽ |   ! ヽ ヽ|    ト、  ∧__〉 ソ    もっと身を入れて仕事をしなさい
 、 ト、斗<ト-|    レ/  / /! ヽ \
  ` ヽ弋ッ  |    |レヘイ / |  ト、 〉
    ノ    |    | /〈__/!  ! 「
    ヽ _   | / ̄ ̄`ー  |  ト、「 ̄ ̄ \
     `ヽ   /  \       \!        \
        `1  / ヽ                   ヽ
          |  /   V /           \   !
          /   /  レ'             ヽ〈
       ///    {                |
       〉 '    / 〉               ∧
      /   /  / \           {{    \

             徳川吉宗
            徳川八代将軍
           (アルトリア/Fate)

463 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/01(火) 20:07:30 ID:C3t8vGsE0

享保8年には武蔵郡北多摩郡の三鷹・小金井・国分寺の台地開墾を開始し、
武蔵野新田とした。


   ;;;;;;;.........;;;;........::::::::::::::........;;;;.........;;;;;;;;.......
   ";;;;;;;;....::::.....::::!、........::........ノ::::.....::::....;;;;;;;;ji :.:.: .: . :. :. : .. : . :.
.   .....:::::::::.....:,',;;;;;;;;ヽヽ;;;;;;;;,',:.....:::::::::.... .:::;l :.:...:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
   ;;;;.;;;;........;;;;;;;;....::::..::::....;;;;;;;;........;;;;.;;;...::....::li :.:.....:::::::....:..::..:.:.:...:.:.:.: li;;;;;;::::;;;.,....;;;:::;;;.;:i:;;:;:::;
   y;wリ゙W゛jリwj从リj"W.......:::::::::......:::::::::..jl ::::::::::::::::::::::::::::::::.....::::::::::: li;;;;...;;;;::;;....;:::;;...ji::::;;:
   ::゙i........ト ;i:iii;:::;iii:i;::'':;iノ,.,;;;;;;;..:::::::::....;;k :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: Z;;;wWti ijk:;;;k;;;,,::;
   ::.゙゙ヽ(. | ..;;;ii;:'':ii;;;.. | ヾ゙リw;y.ノ,w'ハ    :.:.:.:. :.:. :.:.:. :.: . :.. :.:.:. :.: :; ; | ll;;;;~::|::::::|lki;;;:|
    :::::::::|;;;;..:;;;::゙ :: ::..゙|:::::: |. :;ii;::.|`:;,':,”'' ;~'',;''゚ ;~'',;'',;';;;,,,,,,__,,___,_::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;
    :: : : |. :;ii;:.゙゙,;ii;;ii::゙i:: :: :| ;::.゙゙,゙|'゚ ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;~'',;~゚''゚ ;~'',;;;;;;;;,,,__,,__,ヽ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:|
       |.ii゙:;''゙;.;::;:.; (;|:::  |;::.゙゙,゙゙|:',;''゚ ;~,;;”:;,`:;,':;~゚''゚ ;~'',_,,_ヽ__,,_____ヽ,,__,,i;::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、::;i
       l゙゙゙゙, ; iii::゙,; ,゙| ::  〉;.::.;ii;..''  ~'',;''゚ ;~'',;'',;'; ,,,_/,,___,,____/_,,____,,_;ii'"゙:.:゙,:;、,"'.:.: .
     : .ノ;;゙゙゙:;i;;;i:;;;i:゙゙゙;;ヾ :;ノ;;゙゙゙:;i;;;v'゚ ;~,;''゚ ;~゚''゚ ;;,,,/_,,___,,_____/,___λ,__,__ノ'"゙:.:゙,:;、,"'.:.: ;i:
:    ; :.ヘ; ヽ,.ル;nノ;;;l;;l;rw. :;:;: ;: ;:;'',;'',;''゚ ;~,;;;;;;,___,,_____,,___,___,,____;,`:'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.: '  ;T:;:
     rw. :;:;: ;: ;:;'',;'',;''゚;:;'',;'',;''゚ ;~ ;~,;;;,___,,____/_,,___,___,,____;,`:'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.: '  ;T:;:
      ;: ;: ;:;'',;'',;''゚;:;'',;'',;''゚ ;~ ;~,;;;,____/_,,___,____/,,____;____/,`:'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:

464 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/01(火) 20:08:03 ID:C3t8vGsE0

                    _ _
             _ <    -、 .ヽ
             ノ     、  ヽ_ ム      /!/.!/!
         ゝ、  .l   ,、 , ヽ  / ヘ   、 /丿/丿    多摩がまた騒がしくなってきたにゃあ
          /,  .i、 l∠=、 i.}    i ゝ`_ノ.` _,. ー'
          |/、 /,ヽシ t:リ.'/ 丿 ∧ゝr´. /
           ゝ、tリ , `´ ソ  /l { {-‐'ム
             {  lヽ  ,.ヘノ`|、\\/ノ、 _, -‐' ヽ
                  `=´- {、.ヘ | /|、   ̄  〉 ヘ   ヘ
                    >xニ´ .〉  | /./ ./  ,  }
                       // 〈    ./ノ/ -‐'― ┴
                   /ニ!'ゝ-==/` -|_ _  _/    .<マ-┐
                    〈ニニt   \   /   /ヽ,  ,-‐l;;;;l; ̄l、
                   ヽ/     `>'   X   ` ´., <゙゙゙\ |

                      多摩の百姓
                      (多摩/艦これ)


石高は1万2600石。82の農村が新設された。

ただこれまで開発されていなかっただけあり、関東ローム層で土地が痩せており、水田より畑地が多く、
しばらくは移住してきた百姓の経営が上手くいかず離散するものも多かったが、長い目で見ると新田村
として発展していった。

465 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/01(火) 20:09:20 ID:C3t8vGsE0

この武蔵野新田を「地方御用」を町奉行と兼任して担当したのが、大岡忠相であった。

           _
         /:::::::::\   / ̄|
         /:::::::::::::::::::\/:::::::::::|  / ̄\/\
        />-─…‐ミ…─-ミ /::::::::::::::|:::::::::::.
     __/: : : : : : : : : : : : ─=ミ`{::::::::::::::::Y⌒|:::::|
   <:::::/: : : : : :/: : : : : : : : : : : : ∧:::::::::::::::|: : |:::::|
    }::/: : : : :/: : : ::/⌒7: :/<::::∧::::::::::: |: : ∨::\
    У: : : : :/ \: ::/   /: :/: :ハ:::::∧:::::::::ノ: : : |\/   ウチらは勘定奉行所とは別に、独自の抜擢人材で
    /|: : : : ::/: : : : メ   /: :/:_/_`ー:∧/|: : : ::|::::::〉   武蔵野や下総 小金、酒匂川などの農政や
   { i|: :|: : : {:ィ扞ミx   //| /|: : /: : : : :|:::::|: : : ::|:::/    治水を担当する、特殊なチームなのよね。
    {从: |: : : {:小しリ  / 斗rぅtx': /|: j从 : |: : : ::|/
.     \_ノイ ``      し:リノイ /イ ノ∨: : :.:::|      上様の意図としては、勘定所と競争させて、相互に
     /: : : :从   '    `¨´  /_/: : ::|: : : :.::|      いい成果と人材育成を進めようとのことのようね。
.    /: : :γ⌒'<7ハ        イ: トミ: : : |: : : : ::|      
   ,.: : : :ノ    \〉´`_  //: : |/ 「 ヽ|: : : : : |
  /: : : :/       `'<  |'´ /: : ::|‐┴、 }: : : : : :|
/: : : : : {       }   \|  {: : :∧  .Y: : : : : ::.
: : : : : : :::         } / \ ∨: :;∧、 |\: : : : : \
: : : : : : ::|       レ'     {  `ヽ: ::| ヽ|  丶: : : : : :〉
: : : : :.:.:::|        ノ : : . . .   ̄ヽ Y |  } . . : ::Y: : : ∧
: : : : : : ノ       .: : : : : : : : : : : :}  } | ノ: : : : :从: :∧: \
: : : : ::シ       {乂 : : : : : : : : : \ノノイ: : : :/: : Y: : 〉: : }
: : : : :  -‐===- 〉: :≧=‐   _  `'<-=彡: : : ::|: :/\ノ
八从{    ̄\  {\       /  /\  Υ /レ

             大岡忠相
           (遠坂凛/Fate)

石高は1万2600石。82の農村が新設された。

ただこれまで開発されていなかっただけあり、関東ローム層で土地が痩せており、水田より畑地が多く、
しばらくは移住してきた百姓の経営が上手くいかず離散するものも多かったが、長い目で見ると新田村
として発展していった。

466 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/01(火) 20:10:20 ID:C3t8vGsE0

そして大岡の部下として、五万石を統治し武蔵野新田経営も担当したのが、下総東金の調査もした
荻原重秀の息子 荻原乗秀であった。

                        __)\_ノl__
                     ....::´::::::::::::::::::::::<
                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   /::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::`、
                      /:::::::::::::::::l:::|::::::::::::::::::::`、:::::::::::.
                  /:::::::|::l::::|:::l;:::\|:::::|:::::::::::`、::::::::|
                 И::::::|::l::∧八::::::|:::::|\::::、:::l::::::::|   百姓の皆さん
                 八::::|::|/x===\l\l===ミΝ:::::l:L
                  >、::| ` ’'/ l \`’´ l::l`Yl⌒  新興開発地はいかがですか?
                   {{ /ミ     |     ミ' }リ
                   \ ,     〈|       _/
                    从    _    从
                    /i込、 ´ - `   イ:|:i:\
                    _ -=7i:i:i|  |\     /| |:i:∧``〜、、
           _ -=:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i| 八   ̄ ̄   / j:i:i:i∧:i:i:i:i:i:i``〜、、
        _ -=:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i|',  \     /  j{:i:i:i:i∧:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`丶
        /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〈:i:i:i:i:i:i:|:`、   `>‐<´  /{:i:i:i:i:i:i:i〉:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:`、
.       /:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\/i:i:, \/「 ̄|\/j{:i:i\/:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:|
      |:i:i{:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:,     ∨〈   j{:i:i:i:i:∧:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:/:i:i|:i:i:|
      |:i:i:\:i:i:i:i`、:i:i:i:i:i:i:i:i∨i:i:i:i:i:i:,   ./: :∧   j{:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i/:i:i:/:i:i:i〉
      |:i:i:i:i:i``〜、`、:i:i:i:i:i:i:i∨i:i:i:i:i:i:,  | : : : |  j{:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:/:i/:i:i/〉
      |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`、:i:i:i:i:i:i:∨:i:i:i:i:i:,  | : : : | j{:i:i:i:i:i/----i:i:i:i|:i:i/:i:i/:i:i:|
      |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`、:i:i:i:i:i:∨:i:i:i:i:i:, | : : : | j{:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∨:i:i/:i:i:i:i:i:|
      |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:∨:i:i:i:i:i:, | : : : |j{:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
      |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:∨: : : /:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
      |:i:i|:i:i:i:i:\:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:」L:i:i:i:i:i:\:i:i∨:.:/:i:/:i:i:i:i:i: ------=ミ:i:i:i:i:i:i:i:i:|:i:|
      _)└―=ミ:i:i/´ ̄ ̄   ∨:i:i:i:i:\:i∨/:i:i:i:i:i:i/         ∨:i:i:i:i:ノ:iノ
     {:i:i:i:i/´:i:i/     |   -ヘ、―――'――‐/    ノ__   ∨--、:i:〈
     {:i//:i//  `<人  { ┘l       /´⌒ノ  /、 ̄ __, ∨⌒\)、
      /i:/:i// ⌒ヽ/  `ー―‐'         ー―‐ '   \/   ∨:i:i:i:i:i:〉
    {:i/:i:i{/    └‐、――ァ―‐┬┬―┬――――、ァ―┘    }:i:i:i:i:i:i|



ただ先に述べたように武蔵野新田の経営は苦労が多く、年貢未進・遅滞があいつぎ、東金の開発を
目安箱に投書した浪人小林平六と野村時右衛門も大岡チームに抜擢されて統治にあたっていたが、
享保14年には年貢滞納を理由に免職されている。

467 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/01(火) 20:12:06 ID:C3t8vGsE0

享保12年には埼玉の見沼を干拓した。

ここは江戸時代前期には一度、灌漑用の貯水地として開発されていたが、その後の長い間の
土砂堆積などで水害が頻発するようになり、住民からも貯水池廃止を求められていたことも
あった。

水源の代わりとしては見沼代用水を新たに建設。15万石の田地の灌漑用水とした。



: ::;;;;;ヾ);;;): : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: ;;;;;ヾ);;;);;;;) : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
;(;:〃;;;|!;;;);;;;;;) : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_,,.-‐''" "'- 、 : : : : : : : : : : , -'"`'ー-、_ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
;;;;;ヾ);;;)ヾ);;;;;) : : : : : : : : : : : : : : :_,,.-‐''"::;:;:;:;::::::::::::::::::::"'- 、_,..-'''"::::::::::::::::::;:;:;::゙''ー-、,_ : : : : : :;(;:〃;ヾ);;;) :
;(;:〃;ヾ);;;)/;;;;;;;);::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(;:;;;;;;;);ヾ);;;) :
:;;;;;ヾ);|!;;):;;;;;ヾ);;;);:、;:;":;";`;:;"::::、;:;":;";`;:;"::::::::::::::::、;:;":;";`;:;":::::::::::::::::::::::::::::::、;:;":;";`;:;"::::: (;;;;;ヾ);;;));;;) :
;(;:〃;ヾ;);;/;;;ヾ);;;);:、;:ii":;";ii`;:;":、;:;"ii:;";`;:;":、;:;":;";`;:;"ii:;":;";`;:;":、;:;":;";`;:;":i、;:i;"";`;:;":(;:〃;);;|!;;;ヾ);;;):
;;;;;;;;;;;;)|!  ;;;;;ヾ);;;);,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;;;ヾ);;;);;;ヾ);;;);;;;;ヾ)
;;;;;ヾ);;;);;;;;ヾ);;;):::::::::::::::::::-:::::: :::::-:::::; ; ; ; ; ; ; ; ;- ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;-; ; ; ; ; ; ; :-::::;:::: (;;ヾ);;;);ヽ)|!;);;/;;ヾ)
:;;;;;ヾ);;;)::::::::::::::::::-:::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::; ; ; ; ; ; ; ; ; _ ; ; :::::::::::::::_::; ; ; ; ; ; ; ; ; ; :::::_:::::::::;;’::::(;;;;;);;;;;ヾ);;;);;;;;ヾ);;;
::::::::::::|ii|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : :_: : : : : : : : : :- :::::::::::::::::-_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ii::::::::::::::::
,.(.;;:。;:(.,⌒.;;:⌒.⌒):::::::::::::::::::::::::::::::::::-:::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::-::::::-:::::::,(.;⌒(.;::、;::(.::,.;⌒:(.;;::⌒
:::,(..;;:。;:;;::(.、,.;;:。;:;;::、);,.:;:`":"'" ̄'"":..:"'" ̄""'''""""'''"":"'" ̄'"":..`"'';;,.:;:`"`"'';;:(.:,.;;:。;,.;;:。;:(.;;::、;(.;:;;

468 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/01(火) 20:12:49 ID:C3t8vGsE0

その見沼開発でも活躍したのが、享保7年に幕臣に登用された、吉宗の紀州時代の
家臣で優秀な土木技術者の井沢弥惣兵衛であった。



              /ヘ{         ∧
           ____、/ ,'∧         / } ',
         ∨////,ゞ\{ Yー、_    ,' ,! ,}ィ ____
        ∨/∠.. _  {  ヾ_/マ>-,′ j/ソY/////ム`ー-- ._
            ∨//ノィ 斗=―'━‐<  丿 ニマ_/////////////
           ∨/厶": : : : : : : : : : : : `ヽ.、ヽく/////////////
          /〃; : : : : : : : : : : : : : : : : :゙;ー:`V'///////////
         //ノイ: : : :i: : : : : : : :j:_:_: : : : :゙;. : :∨////////
       ////',': : ;ィ‐マ、: : : : ;辷: : :`ヽ: : :゙;.: : }\'////      上様、おひさしぶり〜
      く/////,': ; : :ィrミⅥ: :/行=ミ、i: : :i: : }: : ハ/, `<
       \/,':ノ!: :イ{匕! ∨ 弋__ノ入:V: :.ノ:///\//‘,       弥惣兵衛で〜す
        <>/'//:ノ:ゝ   、      フ: :ヾ、〃/////,\/‘,
        \//´j: : 入  、   ,  ´}: : :リTく///////'∧/',
           /\/イ: :{/:.:>. ̄ィ´/:ハ: :} ,!: :}//////// }/‘,
        {: : :∧l: :.lム:{__ノ==‐‐./:/ ノイ j: : }/////}フ/`
        {: :./ ,ゝ、:{ ̄\ゝ'//イ ><ノレ⌒Y´: :ノ'´ ̄ ̄ ゛ヽ
        ヽ:{ / j ヾ、_  ,二´' ̄´   ゚. |: : ハ:/  ゙     ゛.
       /マ辷〈 /     ′        ,ィ=圦:.{ /}'     ゙
        {:i:i:\〃`ヘ У  __ λ / /:i:i丁{ ,   ゙
      ┌┴:i:i:i:i{‐、 \Vィ´ ̄_L_} / /:i:i:i:i:iノ jノ ̄`ヽ    ゙
     ヽ:i:i:i:i:i八:i:i\,イ二二__}. /:i:i:i:i:i:i:i:i:\  /″
      /:i:i:i:i:i:i:i:ト= く,ゝ――-- /j/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: //   ″

             井沢弥惣兵衛
             (玉藻の前/Fate)


                     ___           __
.                   / __ ≫''“”    ‐- , /⌒^^`` ヽ
                   /__「/           ゙'<     j
.                  /〈 ア    /           \
                 { ア     /  /       :|
                 〈 7゙  / /  /        |     ∨
                 〉|l  | ,   /  /       |        ∨  よくぞ来てくれました。
                 〉|l  | |  -|‐ ‐|-∧   イ   }  ヽ 
.                /:.ハ  | |ハ从へj/ 〕  / |___ /   |l |   あなたの紀州流土木技術を
                |:.:. :.\| |l 〔抖劣ミ 〕/ 从 /⌒´ 八 |   今度は天下でふるってください。
                |:.:.:.:.:.:.:| |l 〔 Vシ    x圻㍉ハ / j/
                  ̄ ̄∧ |l 〔      んア / j/
.           / ̄ ゙''<______ .∧   [       '   ,小  |l
          /   ヽ  }   ] .∧ ト  ゝ ァ  イ |  |l
.         /      〉    ]  ∧八 〕≧=≦⌒   |イ 八
         /     /     .]  /ァ=ミ〕   トミ     | /
.        /     //    ≫'゚/|冖:.:.:\ [ :}   /
       /     / /   /:.:.:./:.| lト:. :.:.:〉   }

469 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/01(火) 20:14:14 ID:C3t8vGsE0

なお、この開発の際、沼に住む竜神が開発に反対して、美女の姿で弥惣兵衛に哀願したり
祟ったりしたという伝承もある。

実際にも干拓と新用水路によるデメリットを訴える側の住人による運動もあった。

                   _
     .n >  ―――  、 / {
  r 、 / /         (\{  {
  | l/     /      \\ `ヽ
.  V  / /|   | 、 /  ト、 、\  l
. r‐|  N_/、| ノ | / 、\! ヽ  |` /-、    
  ヽ|  |Τ(ij\l/ VΤ(ij)Τ |  l/'⌒ァ    祟りますわよ〜
  <\{ ̄´ ̄` ,  ´ ̄´ ̄/  / )┬ '
   | l     、  ノ   厶イイ l|
   l 丶 __r‐'「`/\-=≦ l |l人 |
   ∧{V |: : \V / ヽ ヽ/l八  \
.  /   /: : /{⌒ヽ―┘ |: : : :\  ヽ
  { /{  |: : { |=イ,o-/   | : : :ト、: ヽ |
.  V l  |イ: l |――/   八 ,|:ノ l:/|/
    \{ У / /l /`ヽ、 \ ⌒ヽ、
       {_/ /-| (_/^\  |777 `ー―ァ
        厶イ--|_|-\_> '  ̄ ̄ ̄ ̄
         `ー―― ´

            l゙ヽ  、       /゙i
           ! 、ヽ )\._____   / , i  , ィ
.         l l 、ヾ,シ'´::::::::::::`ヾ /l i/::;;|
         /冫';:::::::::,  ,   :::::\/\シ′  __
.       /三'::,::'::, イ:: ::/\::: ::::ヽ三\    /   ちょっと待って清姫ちゃん!
.      f三〃:::/ノ |:;::/ Uヽヾ::::弋!l三三ゝ   \
        ,.ィ\{イ::! ◯ j;ノ  ◯ .l::::人::!;三/ヽ、  ̄ ̄   ここでの役を抜きにしたら、私が祟る方なんですけど〜
     /:::::::::∧::l⊃ 、_,、_, ⊂⊃::ソ::::ハ/!::.丶\     (九尾の狐だし)
    フ:::/⌒ヾ./:;ハ      uィ'::;:'/⌒i  |::iゝ::: 丶
    ヾ;:'\ / ̄ 7,>,、 __, イ!;:;ヘ、__∧ ゞ  ヾ::ノ
.         /  .//`、 l l(_)// |;/ゝ__彡/,. ハ
        `ヽ、//、 {⌒`y´⌒}'ヽ,   / ノ∨ `ヽ.
           `  ‐`lニニニニl´‐ ' ヽ/ィ´:.:..,,:.:.:.:ソ



井沢弥惣兵衛と見沼開発
ttp://www.minuma-daiyosui-lid.or.jp/oshirase/ehonnoeturannituite/ehonnoeturannituite.html

470 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/01(火) 20:20:04 ID:C3t8vGsE0

また享保9年には下総国(千葉県)印旛沼干拓にも着手した。

印旛沼は、江戸時代前期の利根川東遷工事により、その下流となって、しばし水害を
起こしていた。

その水を江戸湾に逃がし、水路と干拓地を確保する工事が、名主の染谷源右衛門から
出願されたのを採用し、彼に幕府から6000両を貸し与えて試みさせた。


ヾ);ヾ; :. .)            : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
ヽ;;;;))ノ;;) ;   ,.;;:。,.;i;';.,,     : : : : : : : : : : : : : : :  .;'":;. :.. ;'"'":;          ;:,.;i;';.,,,:'':'`::
;;;  ;⌒ヽ;;;  ,.i,i,i,i,';.,,;:i;i;i;.;i;';.li:、;,.;;:。;:;;::、;   ,.;i:、;:;":;";`;:;";`:、;:;":;";`;:;"   ;:;..:,.;lili。;:;; (;;:'`) ::;;:
..;;liヾ; :.  .) .;,,,,,,;li,i,;,.;lilii,:;;::、;。;:;;lililili.;'":;. :.. ;'"'":;ii:.. ii :、;:i;":、;:;ii`;:;"ii":;" ,.;;:。lili,i,:、;',: (;;:';;: ) :;`::
;;;;(;;;) ))⌒) '"' "'''.'::::''"'"' "'''.':''"'""'''""'"'"' "'''.'''"'"' "'''.''"'"' "'''.':::''"'"' "'''.':::::::::''"'"' "'''.:: (;':(;':i:;:',,, )::
ノソゝヾ⌒:::⌒.)) .:i;i;!;!;!i;;..i;i;...;!;!;!;!i;i;:;;.:.i;i;,, ..i;ii.i.  ,,..'.;'":;. :..''"'"    "'''   '''.' (⌒' ) (;;(;'::(ii;;/;;,,,,ヾ
;;;;;(;li/:;⌒) ⌒;) ;';';';';'~::;';';';'::;';';';';':~::;';';';';';'~:::::~'.',"'`',i;i;i;!;!;!"'''.':::.;'":''"     '.'" (;;:'(;;;:' )(;;:'((;(;;:'(;;:;:,,,,, )
;;;⌒,.:;:`:::::::"`"';)  ;:':':':':':'::::::':':':':':::::':':'::::::::::::::-::::::::::::::::::::';''"'"'i;i;il;l;";!;!i;i;i;;'"'  "'''.'(;;:'(;;i:;:;...):'ヽ;:'(i;;ヾ' );:' ):
;;;;;ヾノソ:;⌒) :;⌒) ) :.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.: ::: : : : ';i;i;i;''"'"' "'''.(;;:(;;:i';:' )::..)'(;;:';:' )';;;;ヾヾ)
ノ:、li":; / " `;:;");) .:.:.::::::::::::::::::::::::::::-:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:. : : : : : : : : : :-:::;!;!;!;!;i;:;(;;:';(;;;:ii' /....):::|iii:::::::::::::::
:: li⌒) ⌒;) ;;(;;; :⌒;;) ::::::::::::::::::〜:::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : ::''"'"(;;:''.';:' );:' ).. ):::|iii' "'''.':::::
ノソゝiliヽノ;/;;;;; :;;(;;; :ノ ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::-::::::::::.::::::::.〜 : : : : : : : : : : : : : : : :::''"'"' "'''.'::|!ii::::::-:::''|!i|' "::::::::::
;;;ヾilili; ;;));ノ;;;;  .:.:.:::::::::: 〜::::::::::::::::〜::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._::::::''"'"' "'''.':   .....:|i!i:: ' "'''.~~':::::::  ::::
: :|lili;!|;ヾ);;;);;;;;)    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-:::::::''"'"' .;'":;.;'ヾiツィヾiツィ:,,,....、........ツィ''"'"' |!ii::.':::::::::::ヾiツィ  ::
:.:.|lii;i|;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::-:::::::::::::''"'"' "'''.'''.;'":ソ''.':,、,、::::::。.. :::ヽシソ   ::::::''"'"' "'''.':::ヽシソヽシソ     ノノ
'.''|lilili|i;''.'''"'ヽヾiツィ "'''ヽヾiツィ:::ヽヾiツィ ,、  。.. ,、    ... :ヾiツィヾiツィ''.'''"'"' "'''.ヽノシソ ノノノ :::::::

471 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/01(火) 20:23:05 ID:2uVMn/Eo0
確かに祟るのはタマモの役目だなw

472 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/01(火) 20:26:14 ID:C3t8vGsE0

だが工事は難航し、染谷源右衛門は資金を使い果たして失敗に終わってしまった。

その後、田沼政権、天保の改革でも工事を試みるが失敗した上に、政権への大打撃にもなった。
印旛沼干拓が成功・完成するのは、250年後の昭和44年(1969年)のこととなる。


/' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  / / i \::\::ヽ' /:'/,: ' / ' / /
 :'/  /' / / ,:'//,: ' / ' / / ,:'/,。  。 /' / / ,:'/,: '     / ' /  l <::::< >::>| l ' / ' / /
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' /。っつっっつっつ゚/ / ,:' / / ,:'/,: ' / ' / / /::::/!::/ l / ' / /:'/,: ' /
 / / ,:'/,: ' / ' / / ,:''__っ゚ー==っ。つ つ。っっつ  ザッパーン,:'/,: ' / | \::\ヽ |l: ' / ' / /
/' / / ,:'/,: ' / ' /,,r'"~  __。っつっっつつ゚っっつ。,:'/,:     ' / ' / /   ,/:::://l ' / ' / /:'/,: ' /
 :'/  /' / / ,:'/ /    ,,r'"彡三三。ヽ っ。つ っ。つ   / ,:'   /,: ' / ' | \::\ヽ |' / ' / /
/,: ' / ' / / ,:/  //彡≡≡≡ミミ   っ。つ。っつつ/ ,:'/,  / / ,:'/ . . . . :/:::://l::::i:/ ' / / ,:'/,
,:'/,  :'/  /' /  ///// ,:'/,  ヾヾヾ っ。っっっ/ ,:'/,  / / ,:'/ . . . . : :| /::::/ /l::::l / / ,:'/,: '
/' / / ,:'// //////:'/,: ' / ヾヾヾヾっっ。っ。っ/ ,:'/,  / / ,:'/. . . !   |::::::| ヽ \:: / / ,:'/,: '
 :'/  /'/  ///////// ' / ' / /i i i彡っっ。つ゚っ/ ,:'/,  / / / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' /
彡彡ミ/   ////////// / 彡彡ミミ===彡彡っ。。つ っ。彡彡ミミ彡彡ミミ彡彡ミミ彡彡ミミ彡彡ミミ彡ミミ
彡 /    /////////////彡彡ミミ ≡≡≡彡。つ っ。≡≡彡彡ミミ≡彡彡ミミ彡ミミ≡彡彡ミミ彡彡ミミ
/     /// i i i i i i i i i 彡彡ミミ彡彡ミミ⊂彡。彡ミ≡彡彡ミミ≡≡゚彡。ミミ≡≡≡彡彡ミミ彡彡ミミ彡ミミ
彡彡// i i i ヽヾヾヾヾ。ヾヾヾ゚つっっ。三彡彡ミミ三三三三彡彡ミミ三三三三三彡彡ミミ三彡ミ。っつっ。彡ミミ

473 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/01(火) 20:26:43 ID:C3t8vGsE0
とりあえず今は、ここまでです

474 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/01(火) 20:31:15 ID:2uVMn/Eo0
乙でした

印旛沼干拓ってそんなに昔から挑戦してたのか

475 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/01(火) 20:34:21 ID:rhFIpv5Q0
乙でしたー

476 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/01(火) 20:46:04 ID:Y7LNb1Lw0
乙ですー

見沼代用水は、その工事の正確性でも有名ですね

また、日本で最初期(一説には最古)の閘門式運河も保存(再現?)されていて、毎年8月末には運河の実演会も開かれています
用水建設の際に整えられた斜面林も保存対象としてトラストを設定されて残されています

下流に荒川の人口密集地帯を控えている地形的特性上、
一種の遊水地的役割も果たされているので現在は開発制限があり、古くからの農業・緑地(江戸期より続く造園業も盛ん)地帯になってます

台地の上部分はヤマトタケルの東征にまでさかのぼれる氷川神社を中心とした古代とのつながりも残っており、
自転車でうろつくにはとても良い環境です (農家の直売野菜・果樹が完熟収穫品なので旨さが違い、趣味と実益も兼ねられます)

477 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/01(火) 21:16:45 ID:C3t8vGsE0
続きの投下です


こうした開発は、必ずしも受け入れられなかった。

下野国南部の越名村の場合も干拓反対が行われた。


: : : :    : : : : : , (⌒ヽ        : : (    : : : , '⌒   : : : : )  ゞヽミゞソヽミゞ;;ソゞ;;ソ、 ゞ:;ヽミゞミゞii
: : : :       ,, (   ⌒ヽ   : : : r'⌒ ⌒ヽ: ,, (     : ⌒ヽ : : : (    ゞ:;ヾ\;ヾゞ:;ヾ :ゞ:;ヾゞ:;
     ⌒ヽ      , '⌒  : : : , (     ⌒ヽ     : : : : ⌒)、: , '⌒ ゞ:;ヾヽミゞミゞミゞヾ_,.____ゞヽミ
: : : : : : :   ⌒ヽ: : : , '⌒   : : : , (⌒ : : : :  _i,、  ,i、 : : : :  , '⌒ __,,.. -‐'''" ゞ:;ヽミゞ;;ソ;';_ ;ゞ}ヽミゞ;
⌒`゙''ー-、,_         ,,i,ィiー'木i;i;ヽ イ木木i;木木i;木ヽi;木 _,,.-‐''"    ;';_;; ,;';_;;,;';  ヽミ\ : /;;ii/ゞ
;_;;`、;_T,;';;;`ヽ    r';木i;;林i;;林i;;i;;木林i;;木i;;林木i;;i;;林i;;/ ,;';_lili/ ';_;;,;';_;;,;' ;__,,.-‐''" :\;;Y;;ii/ 7ii
;li;Ylili';ヽ,;';_;;、 }、_ 傘 iii林 i;;i 艸i;;i;;森i;;木l;;林i;;l;;木i;;i;;林i/ ,;';_li;';_/ ;;,;/;_';_;;,/   ;';_;;; ;_:; }..;;;ii{ /i/;;
;lili,i;lililili;ノ;_;Y;;,;';_;;`ー- -、';_;;,;';_;;,;';_;;,;';_;;,;';_;;,;';_艸;,;'林;.,./ ';_;lili/ ;'/ ;lili,i;;_;;,;'li/;  ;,;';_;;,;'ヽ _li |..;;;ii|/ i|i
:':‐.:':'‐:':':':':'‐ :':':':':'.:‐:':':':':': :':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':'.‐:':':':' ̄`゙ー''ー -、,_,;'i_;;,li_/ ;;i|';/lililili;lili;i 'lil |..;;;ii! |;i|i|i
::.::.::.::.::.:.: .: .: .:‐.: .: .: .: .i!_: .: .: .: .:i! .: .: :.::.::.::.::‐ .:.::.::.::.::.::.::.::.::.:‐.::.::.::.: .:.::.:‐ .`:':':':'ーー:' ̄`ー:':ー |..;;;ii|ーー
: ‐ : .: .: . ‐.: .: .: .: .:.i!/三 三 .i!/i.: .: .: .: .: .:: .: ..: .:‐ .: .: .:: .: .: .: . .::.::.::.::.:_::.::.:.:.::.::.:: ‐:.::.::.::.:‐.:.::.:: |..;;;ii|:':'‐.:.:
: .‐.: .: .: . .: :.:.:::.:.:./三 三三 ./! i|::.-: .: .: .: .: .: .: .: . .: ‐.: .: .: : .: .: .: .: .: . .: .: .: .: .: .〜 .: .: .: :.::..:: |..;;;ii| :.::..:.:
〜: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.i|./二ニ.二二i!/:i|::~:-:.:-:.:.:.:..: .: .: .: .-.: : .: .: ..: .: .‐ .: .: .: .: .ー: .: .: ..: .: .: .::.`.: .:‐ . |..;;;ii| .: .: .:.:
::.:.:.:.:.:.〜:.:.:./―ー―ー- /i::::~-::-..-.:.:-.:.:-.:.:.:.〜: .: .:: .::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..: ..:_ .: : .: .: .: .: .: : : |..;;;;ii| :.:.:.



越名村は沼に隣接し、周辺は低湿地が多く水害が良く起こり、主な作物も耐湿性の大唐米(赤米)で
あった。

478 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/01(火) 21:17:24 ID:C3t8vGsE0

吉宗政権後期の元文4年(1739年)、この湿地帯を干拓しようという計画が持ち上がった。


        _, -' ´___`'‐、
      ., '´ _,-'´,-――-、 ヽ
   / //      ヽ\ \
    \_/ /l / /  , /l'| トl ',/  ηノノ
      | /l/|7ニイ´/〃| -L.l     ノ, ∃
      | l |   (○) / (●) 」 | / ./´
.     彡彡    (__人__) ミミ/  /   どうですぅお?
       \_   `i  i´  /  ./
       /.     `⌒    /      干拓すれば、水害に悩まされず、他の米も作れますぅお
.      /             /
     |  |          |
      ヽ、 \.        |

479 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/01(火) 21:18:36 ID:C3t8vGsE0

ところが……


           / : : :_: : : : : : : : :、_.ニヽ: : \
          〈: : : : : :i:ヽ: : : :>──-=ミ: : : : : \
         /: : :>─<!/ -──<_`:ニ=‐--'-、
        /: : /   _(/     i   ` '.`ヽ‐、: : : ‘,
          {: :/   (  / /    /|     ! ‘. ヽ : : ‘.   とんでもない!
        ∨      , /  . -─/ il     |  !‘. ‘,:_:ノ
     ,..-‐/   . イ! .′ /   / ノイ  i iナヽi ‘. ‘,   そんなことをされたら、わしらの生活は
    /   / . ィ´ / i/! i ! >─-ミ/ /,ム i |  i ‘.  !    成り立たなくなるじゃないの!!
.    乂   !く  .| /   /i! レ 〃 んハ/イ'Y i Ⅵ/ ハ ハ l
       `ヽ Y jイ  / |  八 .辷ツ   ヒノ イ イく }/ }/
         }ハノ 从/イiハ∧  ハ   . - 、   /  | ヽ
           jハ/i ∧  i (_ ノ ノ  ハ ノ
             / ̄ミvハ ハ≧=r=≦/`ヽイ ´
               i    ∨ x<  x  〉`V´ i

                越名の村民

        __
    _, -' ´___\
 , '´ _,-'´, -――- ゝ、
/  ./ /      l ト、\
\__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
 l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !   あれっ?
 l | l |  (○) / (●) .」 |
彡彡彡    (__人_)   .ミミ
  \     /__/   /
  /             \

480 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/01(火) 21:20:17 ID:C3t8vGsE0


           _ -::::: ̄‐ 、:::ー:、 _  ___
            /:::::::::::::::::::::r〜'.:: --‐ /////ヽ
         /.:::::::::::::::::::::厂:/   ./` <///ノ
      ./ ̄ヽ、:::::_r〜ー‐ '    / 、   \'ヽ
     i   / `〇、____ /   }  ヽ  ∨   まず沼での漁業が重要な生計手段だし、藻草や菱は
     |   ' └' :i/ _j__j_  } _/____l   |:!   肥料や食用にしている。
     |.     / 八 ._j__j_,ノレレ_j_j从j_ノレ
     '   /::  / {´ ̄i:{:::l`   i:{::::l`|⌒ヾ_)   鳥の狩猟もできるしし、干潟に生える葭や真菰は、
.     /   l::::   {  \ ー'      ー ' / ヾ (_   屋根葺や筵づくり、馬の飼料になってるんだよ。
    /  :   :.ヽ .:\⌒ヽ""     ` "人 、__⌒`
   (   :. _ノヽ)⌒ヾ)>'‐o。. _, ′イ( ( ヽ(_`ヽ
      ̄)ノヾ r‐‐'⌒に{、 \ _) ㌧、_⌒ヾ( ̄`
      _/:::::/ ̄`に{、 /`ハ  ハ ヽ
       /:::::::::::::/   ヽ⌒V:∨∧/´|:  |
    r::'::::::::::::/:|__   }  \゚ ゚/ !: ‘,
    /:::____:::}:{∞ {:| :|     (@) ...}  {i;
    .{::::( o _j}:l:| ̄ i::} {   /ニ】ヽ::!  ‘,





       ∧_∧
       (・∀・ )
       ヽ , U 〉
       (_(____ノ
~""'''ー一‐- ..,,__          /■\           ,ハ,,ハ          ________
      ( A :::"'''- .._    (´∀` ∩    (○)   i,;;゚Д゚ミ 。      ヘ、-=--
 ー--;;;  V  ̄V:::    "'''ー- |    l ..,,,,_,,,,,,l〃  彳;;;;;;;;;i!        l  \ 二三 二
                (( とと  ,,,ノ      `(⌒),'(..  ノ ゚ー-- 、  /;_/\ \ー----
     __  ,..        ''   ~^...::: ノノ        ~^^      ~"''l:::::: : \ \
      ;;:: :::         `ー;;;::::.::.                     ~~.::.:::::: \ \
  _______                                         :.:::::::::: \
     `ー----、               ∧ ∧                    :::: :::
            ̄  ,____...._ (;゚Д゚)      ∩ 人  ゚ o
               :::::::::::::...    ::..つ,,ノ    (ヽ I∧__∧∩  っ
                           ( ((  c  (´∀` ,ノ l   つ
                                ゜ 。ヽ   人_从   ))))
                                 从人

481 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/01(火) 21:21:14 ID:C3t8vGsE0

           _,,.. --─- 、          
       , '"´    (⌒ヽ._)ヽ      
   ., '⌒'く_   _,,.. --──- 、)、    さらに川では船頭や荷の積み下ろしの仕事をしていて、
   i   ⌒○)'´ ‐ァ ─r‐-- 、   ヾヽ. それで馬を使ったり、あるいは船大工もしているの。
   .,'    ! /  /--_/|  /_ヽ.__ノ、.ノ  
  /   _,.ノ八  ァ'アTヽ!_/|_,ハ   ハ.  とにかく、たまに水害があろうと沼がなければわたしら
  !  _,.イ  ∨ヽ._り    ィ'i^Y / |   の生活は成り立たないんだよ!
  | '´/   |.⊂⊃      り〈- ヘ._/   〈ー'〉
  ∨ ,'  .ノ、 ハ   r‐-、 ⊂ソ_ノ      | | 
    レ⌒ヽ! \ト ..,_,,.. イ八       |_|
      /ア⌒ヾ‐-、|‐ァく´\ノ     r'{- ヽ
     / /_     \ ヽム/\     _ |_|ニ  |
      |/_7    | \/ ヽ/ヽ.   /、\ゝr__!
     ,!ヽ._     ノ  `,.♀'  ト、 /  `'ー‐'7
   /     Y-'´  / ,ハ\,イ '!      /
  /   --‐く,ハ__ /    |  |  |    /
  〈      // `ヽ   ハ.  ト、___/
.  \      | | `ソ --イ -ヽヘ、
    `i'ー-、.」_|-イ         ヽ.
     \_/   /    i      \



    ___,,ノ""''(,_             ∩_∩
    ヽ( ´ー`)ゝ  ∧∧    (Д`  )         .. ....
     (  つφ  (,,゚Д゚)    と,   つ
  ┌┐| | /    ( cっ)    r'^(  〈                 ___,,=ゥ、
   | l ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    〉只ゝ
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜_________ 〜;=;〜〜//
   ~~^  ~^^^^~~    ^~  //V\ ,_, _;:__.__/i| |ニ|ミ、_ノノ
      .:: . ...           /._(    )___;,._/i|..  ^~~::゙ー'´
                    /,,_(     )__.__/i|.    ... ....
                  /_;_ ,,_| |  |__;,_/i|..          _
"''""'''"''''"''''''""""''""'''"      (__)_)  ""''""'''''"'''''"""'"''"r';;;;;;,ヽ
             ∧_∧                     <゚-゚ <;)
            (  TД)              "'"''" _o     │U ∪
            (     )                  (人))))     |   |
     ∧,,∧     人  y     "'"''"        (´ー` )    |~~~~ゝ

482 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/01(火) 21:21:49 ID:C3t8vGsE0

                 ∠´二二二二二二二二二二二二.\
                .仁/⌒ヽ二二二二二二二二二二二二ヽ
              .  ⌒ 乂_/⌒ヽ二 >- ──-ミx二二二二 ハ
                /. : : : : : : :.乂__ノ⌒寸二二二二二\二二二二}
              /: : : : : : : : : : : :リ: : \  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄  `マ二二 7
          .' : : : : : : : : : : : :/:./:´/⌒!: ̄/: : :  ̄ : : :.`ヽⅤニフ
          i: : : : : : : : : :: : /: :{:i:./ !: :|: :∧. : : : : : : :_::!: : :Ⅴ_メ.    とにかく干拓はダメ!
          |: : : : : : : : : : :/: : 从{ ム⊥k ヽ. : : ノ: ´: メ、: : Ⅴ ハ
          リ: : : : : : : : : /: :./ 〃´ん ハヾ ):/: :./ : :} ::.:.:i : : : .
          /: : : : : : : : :./: : :i {{  { r'J i|  ´ }:イ. ハ`Y:i!: i: l: : : :.i   やるというのなら尻子玉抜くぞ!
            /: : : : : : /:./: : : :|   乂__ソ     | r'j| リ リ: !人: : : |
        /: : : : : : /イ: : : : :从 /j/j/j         乂.ソ イ!: :トx´: : :リ
          {: : : : : : /:.人: : : : : :ム        '     从: :!: : : :./
        .从: : : :/:X: : :.\: : : :「 `         /j/ 人: :.リ: : : /
          ): :人{ ): : : /\: :|\     ⌒   . イ: : : )/: : :./
                X斗<}: : :.N‐‐≧ -- -- < : : :j: : :/: : :.〈
             /´ ̄`マ イ     /ハ }: :}: :.从: :(: : /jレ'
                /  . ::: :: ::\     //::::i |:人 (  ヽjX



      _, -' ´___`'‐、
    ., '´ , '´, -――-、 ヽ
  / //      ヽ\ \
  \_/ /l / / /l 〃| トl ',/   ううむ……
    | /l/レ(○) /(●)-Ll !
.  nn| l |   (__人__) u 」 |  n
l^l | i | ,/)  U `⌒´    ミ∩| | /)
| U ,l レ'/,、         / | |,l レ'//)
{    ' /            \ノ    /
ゝ     /          ⊂    /



結局、越名村周辺の干拓計画は取り下げられることとなった

483 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/01(火) 21:23:13 ID:C3t8vGsE0

また大坂にも、奉行所に淀川の堤防の内側も新田として開発するよう
指示が出された



    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
.   |(●),    、(●)、.:| +    ちょっと待ってください!
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, u::|
.   |  u `-=ニ=- ' .::::::| +     治水として、それは困ります
   \  `ニニ´ .u ::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ーーノ゙ -、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

         __
     _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  ./ /      l ト、\
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',   だが江戸からの指示ですお
  l | / l/|7ニ イ´./〃|-L.l !
  l | l |   (○)/ (●).」 |
 彡彡彡::::: :⌒(__人__)⌒:::::ミ
    \      ` ⌒ ´  /
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
     |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

484 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/01(火) 21:29:20 ID:C3t8vGsE0

淀川と堤防の間には、増水時の余裕を見越した空き地があった。

ところが以前から、洪水で流されるリスクがありながらも農地にされてたり、竹木や葭を
採取のために生やしたりということが行われていた。
これは、水行の妨げになり治水上好ましいものではないため、幾度も規制をしてきた。

_        _           _        _        _           _
::|―――――|::|―――――|::|―――――|::|―――――|::|        ._ /|::|
::|:l- - - - - .|::|:l- - - - - .|::|:l- - - - - .|::|:l- - - - - .|::|:l- - - - l:.l  |::|
::|:l゙  ̄ ̄ ̄ ̄|::|:l゙  ̄ ̄ ̄ ̄|::|:l゙  ̄ ̄ ̄ ̄|::|:l゙  ̄ ̄ ̄ ̄|::|:l        l::l  |::|
::|:l_         |::|:l_         |::|:l_         |::|:l_         |::|:l_       l::l  |::|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∨! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!
                                     ∨`i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!
___________________         ∨`i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!
                             ` <      .∨`i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!
                                 ` <   ∨`i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!      _           _
                                    | ̄  ∨`i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i .   ―|::|―――――|::|―――――|:
                                    |     .∨`i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!.   |::|:l- - - - - .|::|:l- - - - - .|:
                                    |      ∨`i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l .  ̄|::|:l゙  ̄ ̄ ̄ ̄|::|:l゙  ̄ ̄ ̄ ̄|:
                                    |       |∨`i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!.  |::|:l_         |::|:l_         |:
                                    l: ̄ ̄ ̄ ̄! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                    ` ̄i ̄ ̄ ̄::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|゙| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|゙| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|゙| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|゙|
                     `Vヾ、,, ヽ、 , 、, ,、   ,.イ,、 ,  .::|          |l|          |l|          |l|          |l|
                    `ヾ乂从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从
_,.__,.__,.__,.__,.__,.__,.__,.__,.__,._`,:'乂从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从
` ` ` ` ` ` ` ` ` ` `ヾ,戈从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从
ヾ ` ` ヾ ` ` ヾ ` ` ヾ ` ` ヾ ` <从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从从

485 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/01(火) 21:30:53 ID:C3t8vGsE0

だが享保7年以降、江戸の中央はその方針を変え、治水よりも土地利用を優先させた。

大坂奉行所はそれを拒否しきれなかったが、このような不満を漏らし続けていた。


                 /\___/ヽ
                /__ノ  `⌒:::::::::\
                   |(●),   、(●)、.:::|    近年は水行がよくなったということで流作(水害時に流される
               |  ,,ノ(、_, ) ヽ、,, .::::|    リスクある農地)を仰せつけられたとのことだが、川筋のため
               , =二ニニヽ、- '  .:::::::|    にはよくない事なので、奉行所は今でも好まない。
             /  二 ヽ、`,┘´ ::::::/__
             /   -、 }、j┘─イ// : : : .`' ー- 、
              /    /{_/ニニ,´>/ : : : : : : : : : : :ヽ
           _/___ ノ : 「r{::::ヘ  / : : : : : : : : : : : : : : '、
          / : : : : :ヾミ : :.i r:::', y : : : : : : : : : :/ : : : : : :'
          : : : : : : : :/ : : i .i:::::i ,i : : : : : : : : : r : : : : : : : :i
        ,' : : : : : : : / : : : :i i::::::ii: : : : : : : : : : :| : : : : : : : :|
        ,' : : : : : : : ハ : : : :',i::::::ii : : : : : : : : : :.| : : : : : :/|



なおこの後、長期的に見ても全国的に、土地利用を優先して強引にでも川の氾濫を堤防で
抑えるような方向に向かっていく。

486 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/01(火) 21:31:31 ID:C3t8vGsE0
二度目はとりあえずここまで

487 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/01(火) 21:33:45 ID:8sGJQ.7s0
樟葉のゴルフ場(合法)とか寝屋川のコルホーズ(無届け)とか、今でも台風来ると沈むことあるしなぁ

488 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/01(火) 21:45:33 ID:zCiXT7.U0

それだけ切羽詰まってきたのでしょうかね

>寝屋川のコルホーズ
なんですかそれ?w

489 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/01(火) 23:12:33 ID:C3t8vGsE0
本日三度目の投下です。

              _,. ⊥_ ヽ. |`ヾ/ /ヽ/ /___
              \  `y' }./ /:::::::::::::`〈 <_
               `>┤' ̄ ̄} ̄甘¨¨゙ー┴_ <゛
                 ̄}_,.>''" ̄¨⌒ヾ¨゙ー-=_Z|゛`
                /   /     ,- 、  `ヽ
                  ,   .′ ,   ,' ;  /.:.:.:.:ヽ ',. ‘,ヽ
              /  /  / }、/ _/! /}.:.:.:.:i:.:.゚, l}  ! ',
             ,'   |  ,' /レ'|ソ.,_l/ .!:.:.:;/}:.:ハイ ,'  ,!
              |   ‘, l;.イ7丁刃`  レィ灯}イY /  /
             } i  Ⅵ:.:! 弋_ソ    弋_ソ .ハ、 ィ'
             | l   |:.:|   , , ,    . , , , , } i |    この新田開発の効果だが
             | |    |:.:|ト、    _ _    .イ: l |
             } |    |:.:|- ュ`r 、___ . ,<!   i/    「大きくあった」「あまりなかった」の二通りの見解がある。
.               ,' ,'  .,ィ'':;.:.';:〈::::::::.、  /ト、l:.:.:|  /
              / / ./  ',:.:.':,ゝ、:::::〉ム;」:::|:.:.:|、/      あった論だと、増えた新田の分、年貢収入も増えたという。
              ,'  '  ,′  ``ヾト、:Yノム_):::|:.:/ ‘:, 
              ,  .i   i.      」__ノ::/ンi_>::::レ'   } 
.             {   ',.  ゝ,__ゝ'"ン´ ‘;::'´::::i:::::::::i  ,ハ
           ‘,.  ヽ /:::`ヘrヘ゛  ‘;:::::,':i::::::::ノ゙ヘ'ン     
              }  i Y::::::::::::::ハ  ‘;::::::::;:イ|   |
            ノ ハ.ノ::/:::::::::::::::',  ‘;::::/! i/  |

490 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/01(火) 23:13:19 ID:C3t8vGsE0

               ,  -‐====‐ 、
                /. : : : : : : : : : : : : :\
              / : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                /: : : : : : : : : : : : :::::; : : : : : :ハ
            /: : : .: : :::/ : : ィ. .:::j:.:'; : : : : :l     なかった論だと、需要の少なさに対して無理に短期間の新田開発をしたので、
              / : : : : ;::::/l. : ::::;/:::::::;':::::|: : |:: : |     新田を維持しきれなかったり、あるいは新田に人が移って既存の農地が
          /: : : /.::'::ノ ヽ;ノV:::::::;/;:;:;ノ: :/::: : !     放置されたりということが頻発したという。
         ./: : : :/.:::::/ーf--テ `レ′ー乂rサ;: : |  
         i: : : : 'j::::';/  ゞ='    ‐f--テイ;::: ;′    年貢収入が増加したのも、後述する様々な年貢徴収の強化によるところ  
         |: : : : :|:::;'   ' '    丶 ゞ=' j'::: :i      が大きいとしている。
         i : : : : レ′、  ― 、_    ' ' /::'j : |
        .;' : :」,-‐ナ-、:>  _´_,. イ:'ゝ'´ :/      >>1 としては、どちらかといえばこちらを支持するが、長期的にはやはり
         i: :/   |::::::い 、 しく广ヽ:i'⌒ `y       農地拡大の需要は大きかったともみている。
        |/    i::::::.!、 \ ./  ヌ::;|   ! 
        l   _/::::::::::::`:.、ハ/::::::::';   i              ヽ ヽ|  ヽ|  |
        弋_√r‐`y'⌒l:::::〈.<>〉:::::::::::i←、 ノ              l  ヽ  .| ,/  ̄フ
         |: : とし(_/⌒ヽ;:jル'::::::::;r´ゞ 〈              \ .`'i'´゙レ'' ̄`丶、
            i : : l\ / r'´`、  \/   ノ  !               /. ̄''丁''!ー-‐'´..
         ! : : \T<    ゛、/  ,√´  /           l─‐ー!ニニニニ !- ‐  ゙̄了
            |: : : : :}::::\       ん   ./             ─‐r‐─--─┼‐‐t ̄
          j: : : : /::::::::::::::ー::::'´::::::`ー.'ハ                 !.      |.  │
                                        `ー-──‐' ゛

491 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/01(火) 23:14:18 ID:C3t8vGsE0

また吉宗政権は、米の増産だけでなく商品作物栽培の振興もおこなった。

享保14年には関東全域の代官たちに菜種栽培の督励を命じた。


  ._ イ´-‐_ニ=‐ ¨~  _.,,,,,,,,,,__ ``ヽ、ヽ、  ヽ    `'i  ,,
.  ヾ、ニ=‐´‐          ¨''''-:; _::_:. ヾ、:ヽ  }i   ,: i//
ヘi    `>-‐''"   _.. ' ' ' ' ' ' '/ __  ̄ ‐- ._.、 i:i _,,.''   /_
. \"iヽ´ _. - ¨~∠ - .._  〃   `ヽ   `¨~  i: :  /
    ` ヽ|ヽ;:'' -‐ '",,,/; ;〃 、、    ` ._   _. ヘ: : .ヽ
       ヽ;;;;;;;: : : : : : :/    ``ヾ‐ 、   `i::i'"  .ヽ:i`!
           ヽ /i : : : : :l    ,匕\ ヘ ,  〉 ,-‐ツ/
            ` .i :  , l  ゝ 弋_.)`1}`/、'"`イ=,'´/ゝ      数年前から百姓たちに薦めておるのだが
  iヽ           i,. , ; l       ¨~/〃| |)/ i'/、 ,、     「これにも重い年貢や運上が課せられる」
  ,'; ; ;ヽ       ゝ  l>''ツ /  〈. | |` i ヽ' .ヘ/   と思って、一向に応じない。
ヽ''; ; ; ; ;ヽ       i/|》// _.. '"^i  |  | /
; ; ; ; ; ; ; ; ;ヽ         |/!i   '"_.     ¨''-''''¨./i
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ       |   <ニニニニニニニフ ./: i
;、 ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;ヽ       i/i   ̄¨¨二 ̄ッ./ : i`, ,、
三ヽ、 ; ; ; ; ; ; ; ;ヽ  iヽ    i/ゝー壬フ: : : :i/ :,ゞ; ; ; ;ヽ
.三.三ヽ、; ; ; ; ; ; ;ヽ/; ;i     i,/ : : : : : : : : : :ゝ; ; ; ; i
.三.三.三ヽ、; ; ; ; ; ; ; ; i       /, :w:wWw:w:ゝ^ ; ; ; ; i
.三.三.三.三ヽ、; ; ; ; ; ; i    〃三三i ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; `フ


享保13年には唐胡麻の栽培も関東の農民に薦めている。

492 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/01(火) 23:14:45 ID:C3t8vGsE0

        `ヽ:::Y:::/::::::::::::::::::::';::ヽ//
         r─-'--=== 、..,,,_:|::::::i':/____
        _,,!_:::!]:::::::lコ:::::::::r-、`"'':::::::::::::::`ゝ
       /  `ヽ,.-、_;;:: -‐- 、::/〉:::::/::::::,'
      /'     /::::::::ヽ.  `ヽ.`ヽ/::::::,'
      i  ! /| ハ_;:::::::::::i   ',  ',  ',` ', ヽ
      i /::/ |/´_ ',:::::i::::ハヽ、!_ i  i  i ',   ただこの時点では、商品作物から、幕府が収入を得ることは
      i i:::ハ,r;ァ-!、ハ:::|/ ! ハ  |  |  | |   考えていなくて、あくまで基本の年貢負担能力を支えさせる
       i レ|:::| ! r} |/  'ァ='-!、ハ   |  i |   手段として考えていた。
      ヽヘ|:::!"  ̄      !__,r!/ i,へ!  |´ |
         |从    ,       " /::::|  !  |
          |:::::|\  r-、    .//:::;'  ,'   |
       ノ|:::l:| .i`ヽ.,__ ,. イ |7:::::/ ./i  |
      /_,.|:::l:|,.ァイ´ヽ、  _ |>':::::/  / |  |
      /´  ';:::ヽ:;:ヘヽ、 `ハンi:::::i`ヽ/  !  |
    /     〉::::i::ン\>7 ハ ',|:::/i` 7`ヽ!  |
    〉ン、_   レ'Y:::ゝ-'/ / | 〉:::::Y    〉 |

493 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/01(火) 23:15:14 ID:C3t8vGsE0

また、蝋燭の原料の櫨、砂糖の原料の甘蔗(砂糖キビ)の栽培も研究させ
広く栽培させようと試みていた。


 _________           |||
 |┌───┐ … || ____    |||´`
 |│      | 目 || || ̄ ̄ ̄|| |  |||
 ||      | 目 || ||___|| |  |||
 |└───┘ Φ∧∧ __目∞ | |  |||           ∧_∧
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| (  ,,゚)    /| |  |||          (∀・  )
 |:     ⊂⊃ :| | |  つ ̄ ̄::| | |  [[||l二二二二二二(Y〉   )二二二二二二二
 |:_//.| __| |_|  | _____: |(((ニニニ\______ |_|__|_______
   // |     U^U                      (_(_)
  //  |___ ∧_∧
  //  /:: / (∀`  )           ∩_∩
  | | ./:: / と    )          (  ´∀`)
  |_|/::: /7γ   )           (  〈Y〉)
 | ̄ ̄ ̄|/ し(二二)          人  Y
 |_| ̄|_||  ,_| |_、          し (_)

494 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/01(火) 23:16:00 ID:C3t8vGsE0

こうした吉宗時代の各種産業振興路線を発展させ、それにより
年貢以外の収入を増やそうとしたのが田沼意次となる。

               _____
          ,ィ7刈:从乂爪ミ≧.、
          /:'::/彡//!::〃il:ト:ヽヽ、\
.       //,ィ/´::l〃::;イ/イ:!:i:l::!:i:i:!:i::|!
      /:,イ///: /!/:〃:://::l::i:l:l:l::l!:l:l   貨幣・商品経済が発達した現在で、米の年貢中心でやっていくのは
     ,':/〃:i:i::/〃!,:イ/:://,'!::l::l:l:l:l::li:!:l   無理があるだろう。
      i:.!:'i:i/l::!'/イ l!:〃:,イ l/ li::!'::l:l:!:il::il
      |:i:i:l:l:.ハソイ !//,:イヾ//小ハ::lリ:/:l:ll   都市だけでなく農村も、九代将軍様の頃がピークで、徴収に限界が
      |:l:.l:l:!,:代ト//  ィマラ7:/l〃,‐:!l:!   出て下降傾向の年貢でなく、村でも進んでいる商品生産から広く
      |!l:i:! i  ̄'     ̄ ´/イソ!'/ 〉}:l'    薄く徹底して冥加金を取り立てればいいじゃないか。
      lハ:ハ   i         〃_才:リ
      ! ヾハ  _` ´      / .T:i:リ'
.        `  、  、__ ̄   イ  .Ⅵー,-、
.           ヽ    /     . '   \
             i: .ー ´   ,.ィ ´       冫、_
       , -‐くl: : .   .:li⌒ヽ      /   `ー 、_
      /    ヽ: : . . : ll.:.:. iゝ.._  / ,   ´ ___ミ:、
     /     /iヽ: : : : 〃 /   ヽ/ ///    ヽ
   /.- ⌒ヽ  ,': :! }: : /' /.  / /  /´/  __    l
  /.:.:.:.:... ...:.:} l : : : : ,'  !   /  l  /' ´  /     l!

          田沼意次
      (八神月/DEATH NOTE)

495 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/01(火) 23:17:03 ID:C3t8vGsE0

            ト、       /!
          ト、,_| `ヽ,、   / |
       ヽ,ー'- 、,! /::::\/  /___,,,.. -‐:ァ
         `ヽ._∠_::::::::::::::ヽ.く_r'" ,,. -<,_
       _,,. '"´___:::: ̄`"''::ー'-:ァ-´、.,_/
    r-‐'"r;:::::└'"´:::::::/]:::::::::::/:::::::::::::::`7´
    ^ヽ;:::ヽ〉;; ''"´ ̄ ̄`""'' <7__:::::::::/
      ',ァ''"   ,:'`ヽ.    、  ヽ. `ヾ.
      , '´  /   !:.:.:.:.:.',   ',  ', ', ヽ.  ':,   ただ、こうした庶民の生活水準の向上による消費を前提にした
    /    ,' / ,!:.:.:.:.:.:.!_,,.-i‐ ,ハ !  ',   ',  商品作物などの産業振興と、倹約令などの庶民の消費抑制路線
    ,' , ,':.i /」_ハ:.:.:.:.:ハ./_」_/_ ! i  i   |  とはいささか矛盾する。
    i ! !:.|7´_」_ ';:.:./i'´!ン' `リ7 ハ  !.   |
   イ ,' i:,ハ 'i´!,ハ レ'   ゝ-‐'.,' /:i 'ァ'´i   !  後日語るが、吉宗政権は米の相場維持のために、本来は風紀を
    レ^ヽ!:ヘ!`、ゞソ       ""レ':.:.i i iン'i   |  乱し好ましくないはずの酒の増産も、米の消費のために進めた。
      !:.:.:.!'" '、          ,!:.:.:i i'´ ',  |
      |.:.从     ,- 、    ,';.:.:.:! ',  ヽ. !
        !:.:.:i,`i:;.、  ` ´   ,./;':.:.:;ハ. ヽ.   ',!
       '、:.! |,ハ `ヽ.,__,,.. イ/:/:.:/'ヾ', ':,   ',
        ヽ!:| ',  i   ハ/_/_∠」::ンヽ!,   ',
         iヽ. i  | /:./´    `ヽ:::::':,  i
           .,!:.:! ', ',イ:/        ';:::::i   i
         / !:.:| rk''i:7         i:::::|. ,ハ!
         ,' |:.:.! / ハ i 、        ,:':::::!/::::':,
       i  レ' / ,' k'.  ヽ     ノ イ:::::::!::::::::::ヽ.

496 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/01(火) 23:18:09 ID:C3t8vGsE0

                  /!    /|
                ト、 /  |   / !/|
              _| > ┴─-<  /__
               \/::::::::::::::::::::::::::\/
             _/:::::::_____|__\__         これは
           r_,,.. -‐::'''"´::==:::::::::::::::::::::::::::「\ 
            |::::::>''"´ 7´ ̄ヾ´ ̄ ̄`"'<|:::::::\     「社会の変化に対応して収入を増やすためには経済振興
           |/    ,ハ:::::::::::ハ          \:::::\   しなければならない」
            , '  ./  ./  |::::::::::::|_ \   ヽ.  \:::/
             /   |  / -‐ |:::::::::/|__ 、 ヽ   ',.  Y
         ,'     ! ./ ァ=、八::::::7´ ァ‐‐、ヽ |  !.  |    「身分統制を守らなければ武士階級を統治者とした身分
         ,' ./    |./'7 l´ハ  \|  |ノ ,リ〉∨  /   |    社会が崩壊する」
         レ'|   ./:;ハ. j__ソ       ゝ‐゚' !:::|/    !
            .| /|::::7"     '       ""|:::'、       ',    が矛盾しているといえるだろう。
       「|   ∨  |:::八     r´ ̄`ヽ   八::::\     '、
       |_|       /::::/\    、_ _.ノ /|  \:::ヽ.    ヽ. 
    _,rァ 7´|   /:::/ .  |>、,_ _,,. イ| /  ,ハ:::::::|       武士階級は「兵農分離」以降、基本的に自前の経済活動で
  r〈_|_/_/  !  /::::::::|/   |__/「  /:::>‐ァ'"´|:::::/、       稼ぐことができないから、経済発展に取り残されていく。
   Y  (   /  |:::::/-─rイ´:::::/ /::::::/ /:/   |/  ' 、     
   ヽ.,_   |.  レ'/   |/:::| |::::::!_/::::::::::/ /:::|        \.   「兵農分離」問題についても後日語るだろう。

497 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/01(火) 23:20:04 ID:C3t8vGsE0

              _,. ⊥_ ヽ. |`ヾ/ /ヽ/ /___
              \  `y' }./ /:::::::::::::`〈 <_
               `>┤' ̄ ̄} ̄甘¨¨゙ー┴_ <゛
                 ̄}_,.>''" ̄¨⌒ヾ¨゙ー-=_Z|゛`
                /   /     ,- 、  `ヽ
                  ,   .′ ,   ,' ;  /.:.:.:.:ヽ ',. ‘,ヽ   なお>>1は世界史には疎いのだが、『砂糖の世界史』によると
              /  /  / }、/ _/! /}.:.:.:.:i:.:.゚, l}  ! '  イギリスでは、17世紀はじめ(徳川政権初期)すでに身分による
             ,'   |  ,' /レ'|ソ.,_l/ .!:.:.:;/}:.:ハイ ,'  ,  消費生活を規制する法律を全廃している。
              |   ‘, l;.イ7丁刃`  レィ灯}イY /  /
             } i  Ⅵ:.:! 弋_ソ    弋_ソ .ハ、 ィ'    それにより大衆規模で積極的に砂糖やコーヒー、煙草や綿花
             | l   |:.:|   , , ,    . , , , , } i |    などを大規模に消費するようになり、吉宗政権の時期も含む
             | |    |:.:|ト、    _ _    .イ: l |    17〜18世紀に大西洋三角貿易を展開した。
             } |    |:.:|- ュ`r 、___ . ,<!   i/
.               ,' ,'  .,ィ'':;.:.';:〈::::::::.、  /ト、l:.:.:|  /     そしてヨーロッパは海外から大きく富を吸い上げて経済発展し、
              / / ./  ',:.:.':,ゝ、:::::〉ム;」:::|:.:.:|、/      産業革命の下地にもなった。
              ,'  '  ,′  ``ヾト、:Yノム_):::|:.:/ ‘:,
              ,  .i   i.      」__ノ::/ンi_>::::レ'   }
.             {   ',.  ゝ,__ゝ'"ン´ ‘;::'´::::i:::::::::i  ,ハ
           ‘,.  ヽ /:::`ヘrヘ゛  ‘;:::::,':i::::::::ノ゙ヘ'ン
              }  i Y::::::::::::::ハ  ‘;::::::::;:イ|   |
            ノ ハ.ノ::/:::::::::::::::',  ‘;::::/! i/  |


              ....‐-..‐..
            /.:.:.:ミソ从ルミ.、
               /.:./ ̄`´ ̄ヽj:ハ   素晴らしい!
           j.:.; ィ=、ソィ=、!.:.|
             {.:.| 伝 } r伝 Y:.l   欲望こそが世界を変える!!
             Ⅳ   /ー ヘ  j:.リ
             rゝ!  { ィェェュ } /:ィ
             { _i∧|l'⌒リ | /
       ‐=<´/(__,) 丶`ニ´. イ -- 、_
      / -, ‐=/ { ̄ ゙Y\/^ヽⅣ   V  ヽ
.    /// /! {二二}、 ヽ=}  v   l  !}
.     V/  イ  |ゝ. ーr‐ri \ v   !  ′ | ,
      V   、 ゝ、 ニフ´   \! | ′  | ′
     \___/        ヽ /     | ,
         ∨         丶  }      ! ′
.          Ⅶ      ` 、  \| / , !  ′
         Ⅶ       \  |  / l   ,

               鴻上会長
            (仮面ライダーオーズ) 


三角貿易についてはこちら

やる夫と金糸雀で学べるかもしれない三角貿易の世界
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-category-484.html
動画版
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm31616508

498 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/01(火) 23:20:33 ID:C3t8vGsE0

              /    /. . . . . . . . . . . . . ._|Lニ=-┐
       _/  __/{. . . . . . . ._,. -‐. .^^. . . . . ./
       \_/ ー‐━‥ '^^. . . ._,. . .-t#ニて^^i/
            /. . .\_┏=#ニて. .◯._]--r‐<}/ ̄\
        / . . . . / . |___,r‐ f⌒丁|:::::|  |::::: . \   \|
       く . . . . /. . ,ィ |::::::|  |  ||:::::|  |\:::::. 「\ 丿   話がそれたな。
         ` ー┤. . /¦|::::::|  |_/_,|:::::|  |  l_:::::|   \
            |/ | ¦|::::::|/|/  |:::::|/|/}ノV| /\    続いて、年貢徴収の強化などについてだ。
           /  | 人|/V|/|    |:::::|   丿  |ノ|::::::| i
             |  |     |斗f充デ|/   ー充デ| |::::::| |
             |f⌒ \   | "   ノ   〉     | |,/
             人|     |\__\           : ⅰ   |
             !|\____j   ゙i⌒      -‐    i ! (/
           i!|  | ::::|   :|   「` / ̄ ̄\ イi| |
           |!|  | ::::|   :|:.ト 丿/      ̄\)|::| |
           |!|人| ::::|   :|::| | /       ̄)|::| |
              ;|:::::::::::::::|   :|::| |'         /|::| |
             ノL:::::::::::::|   :|/        /|:::::|::| |
           /    ̄ ̄|   :|`_;′   r '"{.:.:.\|::| |-ミ

499 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/01(火) 23:21:08 ID:C3t8vGsE0
本日はここまで。
次は日曜になると思います。

500 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/01(火) 23:36:32 ID:QU1OHPcY0
乙ー

501 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/01(火) 23:54:39 ID:rhFIpv5Q0
乙でしたー!

502 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/02(水) 00:00:50 ID:lLj1jSXY0


西洋の場合は王権と都市(≒ギルド)との関係がありますからねえ

(日本は封建領主の代表が政治をとってたんで、西洋のように都市と結びつく勢力が事実上不在でもありました)

503 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/02(水) 07:36:41 ID:1QE/9Z9M0
乙!!

504 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/02(水) 20:33:47 ID:egDw1Ncw0

そういえばきよひーは和歌山出身だなw

505 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/02(水) 21:15:52 ID:1tNh1Usk0
乙でしたー

三角貿易スレは当時リアルタイムで読んでた

506 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/05(土) 19:26:35 ID:DkACFCWU0
遅くなったけど乙です

田沼の改革が成功してたら、とは最近よく聞くけど
そういう改革がなかなか出来ないのが
良くも悪くも日本の特徴じゃないのかな

507 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/05(土) 21:05:31 ID:CEvCrCBs0
>>506
ただ田沼の路線があの調子で継続し続けた場合、多分、徳川幕藩体制の崩壊は速まっていたかと。

508 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/06(日) 21:07:00 ID:3RxXKmjA0
投下開始します


吉宗政権はまず年貢徴収をする代官の強化を図った。


吉宗の将軍就任の享保元年(1716年)7月には早速、代官たちに支配下の村々を充分掌握し
政務に励むことを命じている。

享保4年9月には勘定奉行に対して、支配地にふさわしい人材を選ぶのに勤務年数にこだわ
らないこと、勘定所以外からでも適任者がいれば抜擢すること、充分監督することなどを
命じている。


          r ェv-‐'‐ _
       r ,ァ´       ̄ '‐-.,__
      x/ ,   ,  ,  i  l  , ヽ ̄ ヽ,
      /j ミi  /  / ,'! ハ  :i  ヽ  〉        年貢徴収に励みなさい!!
      〉iミ:i  i,'  〃 // / |  :| i ,ヽ.
     i ト、|  ト メ レ'/ /  |  /!|  i i           .i
     Y', r┐ |レrーゝ レ'   レハ i  ハl           i
      >i !6| | ゝ⊥ノ    r'y‐レ! / !           i!
.     / 'ヽj  !       ヽ'ソ /レ'            i!
    /  ,' ヽi, |     ′  /  i|            ,|!
    〈  ,'  |'i | 、 ⊂つ  /|   j!           ,|!
    ヽ〜‐'へヽj `ーr‐ ''´   ! /!           i|
    , -‐〈    `''> < ヽ、_  | /             i|
   / ..  ヽ、 _∧_/<i、/ `''‐ 、           i;|
  i   ',   /   ̄ 〉 | `L__ ヘ          √レ⌒!
.  |    ,.  /   i^!ノ  ! ’ Y ^'∧        ノ 〈/__ )
.  |    ;: /   ノ `     ' |  / 'i       イ  〈/ __)
.  l    ,/    i,       / / 〉i',      」  (,∠ イ!
  i   :/    /ゝ    :/ / |! i    /へ、  ,,. ‐'´
   !  /   ,r'く   `ー‐7´  /  i  L,  / ヽ.  ̄ 〉
   | :/   /  `〜.,_,.ノ!  /   i /,レ'´      フ´
   i :/___ /       / /ー ‐ ‐| ‐''" '´     /
   |',         / /:.:.:.:.:.:.:.:.i        /
   ヽ,        /‐-<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i      ,.´
    ヽ,     ,. ;/:.:.:.:.:.:.゙' ,:.:..:.:.:.:ノ、   ,/
     \_,.-‐'´  `' 'ー〜―'' ´ヽi!`ー '´

509 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/06(日) 21:08:56 ID:3RxXKmjA0

享保6年閏7月には、各代官所の手代を一斉解任し、また不良村方役人の入れ替えも同時に行い、
大々的に再編する方針も打ち出した

また享保10年までには29人の代官を処罰。そのうち22人は年貢滞納・負金とその清算遅滞が
理由であった。負債返済を催促・厳命された代官も10名を数える。

この再編過程で代官と代官所の人材が不足して一時政務不能になっても、近隣大名に一時預ける
までして強行した


        :      ,'    ..:'         .,:' _         .:'
        }      ,'   /:,'          ,:::´//_≧=、_    ,.::,'
         :.      ,'.   / '_,z≦ミ>、  ..:_::::/ヒ彡'´/ ._}_ミ}
      ∩ ::.         .,' /二// }仏)vV::У: \_,、辷メ、ソ     リストラ!!
       !j  ::   ;'     ,イ三≧<ハA乂: : : :/   ゝ-孑
  . ;::;      /}      { 代ミk匈\ヾY´: : : \ ,、_,、       (本来の意味の組織再編)
.  ;::;        。{ノ  ο    .\ミ〉 zッ ,、Xxク二ニiニ作三ミ}
  ;::;    o    ()          ̄≧全メ::{──弋につとフ
。 ;::; 。  jヽ、,:::'::::`:::::、,、  ,'¨ヽ { ̄:::: ::::乂__/`¨ ̄>′
c;::; 。 \ }:::::::::::;-‐-、:::::::{ {  } ,>‐<\_ミ》}{《£/|ラ ̄\
;::::;  o ゝ:::::;'´   j:::::::リ. `¨´ ,'     ヽ \__,/::::::|     \
;::;o     >:::;    `;::::::ミ、。  {    /⌒>' ¨/ .:::::∧。   _人
.;::::;  c∧::::::;     ;::::::::{ -‐' i⌒>匕__o-/ .:::::/∧`Y´ ̄  \
..;::::;   ' }::::::::ヽ、_,:'::::::o孑'  {/    /// .::::::///ハ .|        〉
...;::::; ο 人Nト、::::::::::::::;ノ ̄  / ̄\oj´/// .:::::://///} |。   _/|
  ;:::;  ゚   `|::::ヘ{ヽ;{    /    /: :/// .::::::////// |`Y´ ̄   |
  `ヽ:.     |:::::.   О ∠_  oj´::/// .:::::://////. |: :|       |
   `:.    |:::::::.  ゚ /: : : :  ̄::://// .::::::://////  }: :|       |
    :    |::::::::. /: :⊂∋-=彡、/// .:::::::/// ̄/.   |: :b ___人
     :..   |:::::::::/__: : : : とつ'´> -=/ .:::::::// ̄8     |: : : : : : : : : : \
      ::::.  |::::::::.7.  ̄`⌒ヽ/     .:::::::::/   .∪   |: : : : : : : : : : : : :\
      ::.  |:::::: 从ノ{/レi ,、 ___....::::::::::::/          |: : : : : : : : : : : : :/廴_,
       ::. |::::::::::: レv、三レ'/}/.:::〉}/ :::::/             L:_____:/   爪三
       : |:::::::::::::::::.. `´./..::::::/:::::::::::/レト、               _,vvv彡三三
       : |::::::::::::::::::::::::/_:::/ :::::::::/从从从レvレvレvレvレvレvレvレ≦三三三三三
       : |::::::::::::::::::::/⌒::Y´ ::::::::/____,-=≦三三三三三三三三三三三
       : |:::::::::::::: : Е三ヲ:::::::::::/
       : |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       : |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/

510 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/06(日) 21:09:20 ID:3RxXKmjA0

            ,   ヘ ̄ ̄`  、_
           / ´ ̄     ̄ ̄`ヽヾ` 、
          /     '´        \ヽ}
          /                ∨ト、
        / /   /    !      ヽ、 YV
        f / /   / ィ / ハ  / |   、 |  } !)
       l〃/| 〃 {l | ! '. !  、ヽ l !  Y{
       |{ l ト lL /|!ト、l  ヽ{\ ヽ厶イ  l })
       iハ∧ハNr升≧ォ|ノ ヽヘ ,ィ≦圷! |イ   ですが、ただ厳しく取り締まるだけでは解消されない
         \从{{ ト辷'i       ト辷i }}|   Y    問題ですね。
         l| ∧ `ー゚      `ー' ハ   |
         l| ノハ """   '   """/:!ll  /    こうした問題を起こさない抜本的な対策を取らないと。
          仆 ヽ、  fこ)   /::、| N、
           l|  l|::::`ゝ、  _,. ヘ-、:::! 仆::〉
           lト、 j|__//}  ̄   ,ノ  ' | li/
           _ハil|-ァ' { _ <´     |/、':、
         / / |/,ィ-く        , イ  `ー- 、
       /  / /:::L_}::\    /       }\
        / { l,イ:::::::/ j::::::::\ /       /   l


まず、享保8年11月には、全代官の負金を書き出させて、それぞれの実情に即した年賦返済を
させるようにした。

511 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/06(日) 21:10:00 ID:3RxXKmjA0

享保6〜7年には、代官に年貢滞納・負金といった問題が出続ける原因の調査検討に本腰を入れた。

享保7年10月には御側御用取次 有馬氏倫を通して、代官の一人の小宮山昌世に下問をしている


                    _  ___ __
                 - ´        `  .
                 , ´               `丶、 ,. -----、
             /       /       \    Y     /
           // // / /  //   /      ヽ   !     /
             // // / /  //   ハ  、     i  ハ    /
          i l i il l /. /7Tト、/ ii__ __\ヽ、 |/   !    l
           i i i li i lil// _i_! /  il iヽ `ヽヽ  l   /.l   ,'
           N i il l ill/,ィ升rヘ  リリr=.く.ハヽ .ト、/ |  /
           ハ l l| i l.|《 |::::::l!     |:::::::iト、 }l | } /!/   さあ、忌憚なく問題の原因と思われる
           从i|ハハ|  `~´      `ー‐' // /_ノ //il     ことを述べなさい。
             il  i lト、 ""  '    """// /// // ハ
             从 l V iヽ.  ー‐'     // /// //lイ. i
             | | lハi i\ __   . イ/ /// //l l |  !
             リハ! ! l|Ni_j  「   i /// //⌒ヽ  |
                  Vj/´.イ 7_ ___ _,レ'´ ̄ X,.--〜へ
               ,ィ/  / レ'´--‐‐‐' ,. -‐ァ' / (⌒V ノ
                 ,イ/  //      // r‐〈  ) l  \
              / /  ./     ,. -‐‐ァ'/f⌒Lノ〜''´ |    〉

                     有馬氏倫
                    御側御用取次
                    (琥珀/月姫)

512 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/06(日) 21:11:37 ID:3RxXKmjA0

                            __
                             _   ̄   、
                         / /     `\   \     わかりました。
                       / /     へ、__\ ヽ
         ,-r __           / ./___/    ̄_>xヽ|        関西は問題はないのですが、関東では不正を
        ′|  `弌__       | | /_ア ̄   __ァ'¨示㍉|    |   一切しなくても、初年度から負金が出てしまう
       i /     `弌f^ヽ _  | vxf¨示    7 んrハ i|  i|   |   の。
       乂__       廴ノ__)┬| 《 i f:ハ    乂_リ小  i|   |
          ̄ニ=- __    `_弌| i小 乂リ 、     ¨¨´ |  i|   | |マニニ=- _
             厂 テーf^ _ノ| | |i `¨¨        |  i|   | | マニニニニ- _
             〉  \/⌒圦. 圦     ^    _. ィ|  _ノ ノノ |  |-――-ニニニ-_
               〈イ|__〈      \( ≧=┬--=≦ ト、⌒⌒´   ;   |      `寸ニ-_
              ,   ∨   /⌒ヽ \\  ハ  |く 寸- _  /  ;        マニ〉
              ′  ∨__厂⌒\   \∨ ト、_ハ_Уi\`弌L            ∨
                ',   / 〉 ⌒\   ノ  [{_}]i\/ 〉[{_}]ト _) ,           /
               ,|/  ∧    _ イ   ┌V∧  ∨ _|  |∨  ./           /
             〈  _/   /⌒|!    ヽ}__ノ_ |i 「|  || /            ′
              丁   /´   |!   「(〇)    ̄(〇). V/
                  ー=彡      |!   ∥         i| | .|             ,
                         〉   ∥  ____    i| | マ- _____. イ
                          〈 ,/∥  |「 ̄  ̄i| i| |.  マニニニニニニ|

                            小宮山昌世
                             代官
                       (ポール・バニヤン/Fate)


  __∧___________________
/                                

原因は代官所の諸経費が、本年貢に付加して納入される口米から支給されることにあるの。


地域による口米の賦課方式の違いにより、同じ一万石支配でも関東の代官は関西より66両1分
余り少なくなっているの。
関東の代官には追加の役料支給が必要。

513 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/06(日) 21:12:11 ID:3RxXKmjA0

これらの調査をもとに、享保10年から、必要経費を口米から支給する方式を廃止し、
支配地域の実情に応じた必要経費を幕府から支給する方式に改めた。



                                                     ,==、───---,,,,,__
       ,,-''''''ヽ-、___      _,,--'''''''''''<            ,,,,,‐- 、       i‐-`_'''''''''''‐----‐‐''''i
     /    j .j───'''''i   /´,,,-‐'''' ゙̄ヽヽ- 、         .i 〈   ` ヽ、    i‐-,,,_ ''''''''''''''''''''''''''''''i''
    ./     ./ ./ ̄ ̄ ̄ ̄i / /      // 'ヽ、\ニニニニニi‐‐-ヽ ヽ     ヽ    ̄i_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄''''''''''i
    .i'     / / ̄ ̄ ̄ ̄jj ヽ〈_   ,,,-''‐-ji. i  ゙ヾヽ──j j二 >-ヽ-‐‐‐‐‐゙─、   i二二二ニフ ̄ニフヽ
 /二>-‐''''' ̄二二ヽ ̄ヽ二二二'''''<二二-===========-i二二二二i,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,i,,   i二<-‐‐''''''''´ ,,,-'''
..-‐‐i'´,,-''''´ ̄ ̄ ̄ ヽi ̄‐、 ` ヽ 、`''''ヽ、i二j、____,,,,,,,,,,j-、-‐‐‐‐‐‐i‐------------i=ニニi─ゝ---‐<ニii-‐‐
‐-‐゙゙i´     i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二i‐-ヽ∠-‐‐i,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,-‐‐''ニニニニニニニi‐-------‐‐.i‐''‐--------------i二
ニ二''ヽ‐--‐'''''j二二二二二---‐i  ヽij二二i____,,,,,,,,,,j二二二二二i_____,,j‐-,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,j_,,,,,


この支給額は、おおむね適切でやや余裕もあり、この改革以降の20年間で年貢滞納・負金による
処罰は4件と激減した。

514 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/06(日) 21:13:44 ID:3RxXKmjA0

また、吉宗の改革として有名な「足高の制」も享保8年(1723年)6月から始まった。


これまでの「役料」制度だと、役職就任者の禄高がその役職の基準禄高に達しない場合、「その役職ごとの
定額の手当を支給する」という方式だった。
この方式だと、追加手当を出してもなお必要基準に達しない小禄の人材登用は難しかった。

これが「足高の制」以降は、「その人物の禄高と基準禄高との差額を全て支給する」という方式に改められた。


(基本的に役職を務めるための支出は、当人の禄から出す)


     ⑩   /1000 / ⑩      ./8/
   | |       ̄ ̄ ̄     ⑩  /。/    |∥ ⑩
    ⑤        ①
    m n _∩                    ∩_ n m
  ⊂二⌒ __)       /\___/ヽ       ( _⌒二⊃
     \ \    /''''''   '''''':::::::\     / /
       \ \  .|(●),   、(●)、.:|  / /  ⑤
        \ \|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|/  /
           \ .|   ´トェェェイ`  .::::::|  /
           \\  |,r-r-| .::::://___   ノノノ
             \`ー`ニニ´‐―´/  \ 5000 \
             / ・    ・ /      ̄ ̄ ̄


これによりより積極的な人材抜擢が可能になり、特に実力抜擢の必要度の高い勘定奉行所への恩恵が
大きかった。

515 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/06(日) 21:14:28 ID:3RxXKmjA0

勘定所・代官にも農政に長けた有能な人物が輩出した。


                            __
                             _   ̄   、
                         / /     `\   \
                       / /     へ、__\ ヽ
         ,-r __           / ./___/    ̄_>xヽ|
        ′|  `弌__       | | /_ア ̄   __ァ'¨示㍉|    |
       i /     `弌f^ヽ _  | vxf¨示    7 んrハ i|  i|   |
       乂__       廴ノ__)┬| 《 i f:ハ    乂_リ小  i|   |
          ̄ニ=- __    `_弌| i小 乂リ 、     ¨¨´ |  i|   | |マニニ=- _
             厂 テーf^ _ノ| | |i `¨¨        |  i|   | | マニニニニ- _
             〉  \/⌒圦. 圦     ^    _. ィ|  _ノ ノノ |  |-――-ニニニ-_
               〈イ|__〈      \( ≧=┬--=≦ ト、⌒⌒´   ;   |      `寸ニ-_
              ,   ∨   /⌒ヽ \\  ハ  |く 寸- _  /  ;        マニ〉
              ′  ∨__厂⌒\   \∨ ト、_ハ_Уi\`弌L            ∨
                ',   / 〉 ⌒\   ノ  [{_}]i\/ 〉[{_}]ト _) ,           /
               ,|/  ∧    _ イ   ┌V∧  ∨ _|  |∨  ./           /
             〈  _/   /⌒|!    ヽ}__ノ_ |i 「|  || /            ′
              丁   /´   |!   「(〇)    ̄(〇). V/
                  ー=彡      |!   ∥         i| | .|             ,
                         〉   ∥  ____    i| | マ- _____. イ
                          〈 ,/∥  |「 ̄  ̄i| i| |.  マニニニニニニ|
                        〉 ∥   \    リ i| |   〉====―   ´
                         / .∥     `¨¨¨´ V| ̄¨7
                          〈_∥____     '「 丁
                       厂(_)           ̄  -=〉 |


代官 小宮山昌世は『田園類説』などの農政書を著述している。

勘定吟味役を享保3年から17年まで務めた森守参はその代表格で、『辻六郎左衛門上書』という
農政上答申書を幕府上層部に提出している。

この二人は後世『地方の聖』とたたえられた。

『民間省要』を著した川崎宿の名主 田中丘隅も享保14年に三万石の代官に抜擢。

『農家慣行』を著した蓑正高も能役者から元文4年(1739年)に代官に抜擢された。

516 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/06(日) 21:14:58 ID:3RxXKmjA0

一方で、代官の中央からの命令に忠実な派遣官僚化もより進行した。

これまでの現地の習俗に寄り添う方法を否定し、中央の意向を優先し、文書により記録をし職務を行う
制度への刷新が進められた。


          __              __               __                 __
....   _, -' ´___\.        _, -' ´___\.         _, -' ´___\        _, -' ´___\
. ., '´ _,-'´, -――- ゝ、  , '´ _,-'´, -――- ゝ、   , '´ _,-'´, -――- ゝ、. . ., '´ _,-'´, -――- ゝ、
/  ./ /      l ト、\   ./ /      l ト、  /  ./ /      l ト、\./  ./ /      l ト、\ 
\__/ /l / /  , /l'| ト、l ',.__/ /l / /  , /l'| ト、l.\__/ /l / /  , /l'| ト、l..\__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
....l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !..| / l/|7ニイ´/〃| -L.l !.l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !. l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
....l | l |  (○) / (●) .」 |l | l |  (○) / (●) .」 | l | l |  (○) / (●) .」 |...l | l |  (○) / (●) .」 |
彡彡彡   (__人__)  ミミ. 彡彡   (__人__)  ミ. 彡彡彡   (__人__)  ミミ彡彡彡   (__人__)  ミミ
.... \       `⌒´  /  __ \       `⌒´  /  __...\       `⌒´  /  __ . \       `⌒´  /  __
..  /            ヽ r   ).            ヽ r   )/            ヽ r   ) /            ヽ r   )
..  |  ,          '   |              '   |. |  ,          '   | |  ,          '   | 
..  |  |         lヽ__ノ.|  |         lヽ__ノ. |  |         lヽ__ノ |  |         lヽ



享保3年から19年にかけて福島の幕府領を統治していて、大岡忠相からも「よろしき代官」と言われていた
岡田俊惟も三度にわたる百姓からの減免願いに「この度のことは勘定所から仰せつけられたことなので、
聞き届けられない」と突っぱねている。

517 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/06(日) 21:15:42 ID:3RxXKmjA0

これまで関東の農政を担い土木で活躍してきた伊奈氏の「家風」による農政も否定されていくことになる。



.            / | /|| | i|   || | i i |
          |  | j|||i  j|__j|__ | | .ノ | i |
        __人__'⌒ヽ^¨¨'´-‐`'ー|i|  人 i l
         /Y´{ 打フ广〔¨て¨フjr|i|゙Y゙   ;   まあ、代々の伊奈流の土木技術で、新参の紀州流の
.        j ({ノぅr‐ '   ー-‐ ゙ 从ノ    ′  井沢弥惣兵衛とも、見沼の工事などで協力はしているの
.        {  ) {込、 -    :仆;/ 〃/    だけど。
        /   丿 ⌒ぅr  -‐ '人| ¦  ′
.        /   ム+t=ァァ勹‐r '゙ 人_|{ ⅱ|     それと、この後に「天一坊事件」にも関わることになるわね。
        /  / ,  厶r'__人_,/'´  ``寸
      /   ハ,ヽ} { /  | /     /   V
    /    ハ ,;゙   〈  丿 C  /    j}
    {   / } }{   )'´      V    八

           伊奈忠逵
      関東代官(勘定吟味役を兼任)
        (南みれい/プリパラ)

518 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/06(日) 21:16:07 ID:3RxXKmjA0

代官相互間で年貢率の競り上げを競わせることさえした


: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\_ ..--―― -- ..
.,:.--――-- . _ : : : : : : : : 、.: : : : : : : : : : : : ヽ.
: : : : : : : : : : : : : : : :、:,ィノトー'=≠ゝ'、: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : 、_ヽ._、ハ!:〃イ:./.彡:j.ト,: : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : ィ=`´ /.:人、{、!:{:.,//.:ノノイ/'/イ_; : : : :   (年貢取り立てが)最強の者が良い代官だ!
: : : : :_;.ィ≦゚   、Yミミ〔`゛゙"´~`彡ィ:/ゝ   '.`ヽ: :
: : : : :≧,    `ヽヘハ≧z、!_!,ィ≦_};ハ'       ≧:
: : : :ー=,      、ヾミ `゙゚'{~゙}、'`゚´ミイ        ゝ
: : : :/イ      ヽ 、ゞr,_<'__>_,、ミ)        ミイ
: : : :アイ           ヾ、`,三、´,ィメ'         冫
:/ーくイ         ゝ'''''''''''7´ケ         ヽ_
: : : :>,゙        ヾゝヽ_.ノ ノイ′       ミ<
: : : :⌒入从      从‐、 ,ィ-7ハ       ゞ、(
: : : : : : :ソレ、ヾ乂 ,  i人リ_/__ヽ__},从     ,′ ト,ゝ
´ ̄ ̄`ヽ寸从爻、リイ '.リ二二二},乂、  i.:、{ 从ソ:
!      YΞニ=Y从ィノΞr=yΞム从、ヾリ斗从イ'.: :


紀州の井沢弥惣兵衛や大岡忠相の地方御用チームといった従来の農政関係以外からの人材投入も、
新しい方式や人材の模索とともに、競争による能力と成果向上をあおるものだった。

519 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/06(日) 21:17:18 ID:3RxXKmjA0

代官ごとの裁量だけでなく、幕府自体も年貢取り立ての全体的な強化政策を打ち出した。


享保7年8月には上方・西国に対し「三分の一銀納法」の取りやめを通達した

         __
     _, -' ´___\
   , '´ _,-'´, -――- ゝ、
 /  ./ /      l ト、\    これまで年貢の三分の一は銀で納めさせていたけど
 \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
  l | / l/|7ニ イ´./〃|-L.l !   これからは全て、米で納めるのですぅお!!
  l | l |   (○)/ (●).」 |
 彡彡彡::::: :⌒(__人__)⌒:::::ミ
    \      ` ⌒ ´  /
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
     |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

      ____
    /@ @ @ @ヽ
    /@/ ̄ ̄ ̄`ヽ@ヽ
   / /         |  |
   | /  ⌒  ⌒   | @| /ヽ
   || (●) (●)   | | /   ヽ     そんな無茶な!!
   /         |@| ヽ/〉 ノヽ
  /          | | //ヽノ /
 {           / /|//   `
  ヽ、       ノ / //
  ヽ``ー――‐''"ノx//x|
     ̄/○\ ̄x //x| |
   | 〈__/y/ヽ__〉x//ヽ,|x|



「三分の一銀納法」とは、徳川政権開始時からすでに、米以外の様々な商品作物栽培が進んでいた地域に対し、
その収穫高と収益の細かい把握が困難であったために「石高の三分の一は商品作物とみなして銀で年貢を
収めさせる」という制度であった。

520 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/06(日) 21:17:46 ID:3RxXKmjA0

それを廃止するということは、商品作物を売った金でわざわざ米を買って、それで年貢を納めるという、
無駄なことになり、百姓側の出費も増してしまう。


      ____
    /@ @ @ @ヽ
    /@/ ̄ ̄ ̄`ヽ@ヽ
   / /         |  |
   | /  ⌒  ⌒   | @| /ヽ
   || (●) (●)   | | /   ヽ    なんでこんな面倒なことを〜
   /         |@| ヽ/〉 ノヽ
  /          | | //ヽノ /
 {           / /|//   `
  ヽ、       ノ / //
  ヽ``ー――‐''"ノx//x|
     ̄/○\ ̄x //x| |
   | 〈__/y/ヽ__〉x//ヽ,|x|
   .|x x // x x(⌒  /x |



どうしてこのような非合理的な処置をしたのかというと、これで根を上げた百姓たちが、納める銀の金額を
上げてでも銀納に戻すことを願ってくるよう、意図的に困窮させて誘導するためであった。


      ノ L   __
      _⌒, -' ´___\
     , '´ _,-'´, -――- ゝ、        いっしっし!!
    /  ./ /      l ト、\
    \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',     これで困り果てた百姓どもから、最終的にはこれまで以上の
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !     銀を取り立てられるですぅお。
 ミ ミ ミl | l |  (○) / (●) .」 |   ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒).彡    (__人__)   .ミミ  /⌒)⌒)⌒)
| / / /.       |::::::|      |(⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒).       l;;;;;;l    ./ ゝ  :::::::::::/
|     ノ.       `ー'    \ /  )  /
ヽ    /                  /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

521 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/06(日) 21:18:47 ID:3RxXKmjA0

こうした政策を主導する水野忠之に直接異議申し立てをしたのが、
勘定吟味役 萩原美雅であった。


             /し'                     , '´ ヽ` ヽ
.            //   , -ヾ- 、 _ ,, _ _ _ _      ;  ´`ヽ ',.:.:.:.:ヽ
            { {  /     `´     ´´ ``ヽ、  ' , _ ,イ }.:.:.:.:.:.',
            l l  ,'                  ヽ      .; ;.:.:.:.:.:,r}
            l ', .;                    ',     j../.:.:./  l  水野様の方針は、過酷な取り立てにより
.            i ル                     , .: .: .: ,' /.:.://`,  人民を疲弊させ民心の離反を招く
             ゝ',  ̄,ニミ、                l.: .: ノ.:.:.:.:/   l  「聚斂(しゅうれん)」の道だよ!
             l `,、_ _  ヾ   ´ ̄ 二ニ― - _  r.::´.:.:.:.:ン    l
.            l l ', ', { j::ミ、、     _ _ `ヽ   |.:.:.:, . '  l |    l  水野様は公儀の利益だけを考えて、
.               | .| ',ヽヽ;;; メ、     ,フ ̄j,;,;‐-;ャ   l ̄lr }  l ',.   |  国家全体のことが見えていない。
             | .| .: ', `  ´ .;    ´ 、`´:;:;:; :;メ,`  l l.:l ン.  l ',    l
.            |,-┘.: ハ    ,'      ``゙  ´   |.:.:l ' ヽ  l  '.,  .l
          , '  l .:.l ヽ   ヽ           イ l .:.:l   ヽ  l  ' ,  l
        , '    l .:.:.l   ヽ、   _        イ, ' l .:.:l    ',  l l  ' , .l
     , '.      l .:.|     ヽ      , ' , '   l .:.:l    '  l i  |  l
   , '        l .:.l      l ヽ ,  '.:.:.:.:, '   イl .:.:l     .', l |   |  |
 , '_ _ _       l .:.:|     ハ /: : : : :/   / .l .:.:l      ', l .|  |  |
  ̄     `¨ヽ、  | .:.:|     / / : : : : ./  //  l .:.::l      i ヽ、  | |


           ,.  ,. __,
          _, _,イノ-'´'´ ¨¨´⌒ィ゙
    ,  ,イ(_,ゝ_,、 ノ ,ノ ,  ノ .,ノ `´⌒ゝ
    、i! イ, i (´ i、'´, i! ,ィ'´'´,ィ-‐'ノ  `ヽ、
    ヾゝ' i、 ゝ、.i '',ィ-ノ,、=' ー' ,ィ‐.、  (_^
    i、)ー、__i_ヾ、i!ノ'"´ `´⌒ノ__=-、ー'´`ヽハ    なんだとぉ!?
    ヘ`、 .ゝ ``'´  ,ィ'´  , ., ,Zミ、,=、  ハ!`
    `')i´ `ヾー、ィ'´  __,ィ'-'く _廴ゝ、ヾ!i
      Y、゙ヽメ-、 i" /.;ィ'(。)゙メ, `ィ 辷, ) ヽ. .   ,.
      /ハ┬ヒメ=ャゝ'¨´、`ー'=ニ>ヾ'/`、(`,ノi_,./ノ_
      ゝ.! `´'〈゙!^..i "ィ   ーぐヾ.;ゝ  ヽ. '´  '´
    、ー"ヘ,ノi  , i゛`i,.> ` ̄`ヽミ `〈、 : ト、!
  ,∠´ ̄` ゙)ノ) ,、_`_ー'.ィ=='ア`)゙`、!ゞ !ノ;〉'´
.,ィ_.,-'     "!,ヽ`,二二、 ̄´、イ゙,、メ` 'Y' ,′
/´        )'!'ゞ'ノ, iゞー゙ヾ、!、i`   ! |   ,
           'ハ,、i i .,、!、;v'`゙/     i!i ,ゞ
            ,! ゙'"    /   i   V i'
      , i   / ヾ.    /   |   ヾ!



聚斂:支配階級に属する者が、人民に対して過酷な取り立てを行う事

522 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/06(日) 21:19:33 ID:3RxXKmjA0

萩原は享保7年に、水野忠之の課税案へ反対し、それに対して水野は不遜な言葉を口走ったという。

そして享保8年正月にも萩原は水野へはっきり反対意見を述べた。


                   // /                  __
                / {_/                 / \ \
             / /  イ´ ̄>、..r‐―===z 、    {  ´ヽ ',  \
                 { {  ′             ヽ  ヽ、_ ハ .1   |
                | | .′               V    .}.1  /|
             ', .V                      V   ./ ./ /,-イ   今年も幕臣の切米からの借り上げを
              マ.} ―‐- 、               }  // /'   {   継続するとのことだけど。
               | ト _7.二ハ   , - ―‐ -  .. _   1―´  /   ハ  昨年までと違って、今年の米の値下がりは
               | |ハイf行ト、     7.二..__  ` |__./     ハ 稀に見るもので、上米の制の収入も
               | | ハ弋芝外     ィ不丐rfミ、. | ト、        ハ あるのだから、やめてもらいたい。
               | | }, `¨¨´ ,      比丞少  | |,!       ハ
            r‐┴┤ .ト    、      `¨¨¨´  _..|  .!ハ       ハ
           /     | |.\   、..._         イ/1  |   '       ハ
           /     | |   \ └‐`    _.  ´/ /| |  ハ         \
.        /        .| |   マ>._.. __<´_/ /.| |  ハ
    __/          | |    ∧/  `-/   /   | |   ハ、
   ´ ̄ ̄ ̄ ̄/`ミ x  | |  //  /  ./   /   ! |   ハ \
         〃  / ヽ 1 .|  {//  ./  ./   /   | |    ハ   \
       /    }   | | //  /  {   /    1  |      ハ   ',

523 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/06(日) 21:20:17 ID:3RxXKmjA0

           ,.  ,. __,
          _, _,イノ-'´'´ ¨¨´⌒ィ゙
    ,  ,イ(_,ゝ_,、 ノ ,ノ ,  ノ .,ノ `´⌒ゝ
    、i! イ, i (´ i、'´, i! ,ィ'´'´,ィ-‐'ノ  `ヽ、
    ヾゝ' i、 ゝ、.i '',ィ-ノ,、=' ー' ,ィ‐.、  (_^
    i、)ー、__i_ヾ、i!ノ'"´ `´⌒ノ__=-、ー'´`ヽハ   勘定吟味役風情が老中に直接何を言う!
    ヘ`、 .ゝ ``'´  ,ィ'´  , ., ,Zミ、,=、  ハ!`
    `')i´ `ヾー、ィ'´  __,ィ'-'く _廴ゝ、ヾ!i
      Y、゙ヽメ-、 i" /.;ィ'(。)゙メ, `ィ 辷, ) ヽ. .   ,.
      /ハ┬ヒメ=ャゝ'¨´、`ー'=ニ>ヾ'/`、(`,ノi_,./ノ_
      ゝ.! `´'〈゙!^..i "ィ   ーぐヾ.;ゝ  ヽ. '´  '´
    、ー"ヘ,ノi  , i゛`i,.> ` ̄`ヽミ `〈、 : ト、!
  ,∠´ ̄` ゙)ノ) ,、_`_ー'.ィ=='ア`)゙`、!ゞ !ノ;〉'´
.,ィ_.,-'     "!,ヽ`,二二、 ̄´、イ゙,、メ` 'Y' ,′
/´        )'!'ゞ'ノ, iゞー゙ヾ、!、i`   ! |   ,
           'ハ,、i i .,、!、;v'`゙/     i!i ,ゞ
            ,! ゙'"    /   i   V i'
      , i   / ヾ.    /   |   ヾ!
         i!  /'   ヽ、  ,ノ   、ヽ,=―く"
       iノノ´ー-ヽ、_' ` __,イ´ ̄´/´゙ "
     ヾ/´ ̄`ヽ ヾ ノ;;;;;;;;;;;;;;;イ´¨/",,
     ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`く´ `y'´ ̄;;;;;;;;;;;,′  "



               //   }: :_: : : : : : { : : : :_: : : : : {  、 ヽ、
           /´ /_/: :_x≧=ミvレ≦三三ミ、: \_〕   ',
              〃 / : : _/             \: : `、   ト、
.         /{  { : : :/                ∨ : ',  l ',   いや、言わせてもらうよ。
         / ∧ ∨:,′                 V : } ,'  '.
.          ′ ∧ `{  _, -─       ─- 、_    }:_/ /   」  来年の収納高も計算して不足ないようにできる。
         {L../_/ \j /  ___       ___ \ L/ /!
         ∨:7- 、 {   ____`     ´ ____   {__ く⌒V  また石高の多い地方(領地)取からは取らずに
          // : : r;ihーrFじL.八     ヘFじこハ ,'ト、: : \{_  切米取から取り立て続けて困窮させてどうするの!
      ,. ´ : :_:_/{」: :! ー`= ′      `= ′/: ! }ー-、_ `ヽ、
     / ー=≠彡.:.个: !V^!        {       /1: レ'` ̄``ヾ、: \
.   / : : : /  .:.::.:::.:l: :l{ { V^!     _     {^V /j:!       \: : ヽ
.  / : : :/  .:.::.:::.:::.:l: :ト、\L. \   ‘ ’   _ノ ノ/厶 !:.        ヽ: : `、
  { : : /   _ .ィi⌒ヽ、:{二二 、  `ヽ.__, '´   / _〕::.:. _, --、_   `、: : ',
ー:个 : {.ィ7´: : !   /〕r、 } \\__  }  {  __/ // _ }_/    }: `ト、  ',: : i
: :八: : : { { : : : i   /: |」 {〔__   `ー、`L.r┴ '´ /  { { 〕!       !: : }: :}\}: : l
:/ : !\: い: : : :}  /: :! `ヽヽ   ` ̄「 ̄´   /_」 L!: 、   |: :,': :,' : : :   l

524 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/06(日) 21:21:07 ID:3RxXKmjA0

水野は答えに詰まって、御側御用取次 有馬氏倫に話を回した。

有馬はとりあえず、萩原の立場を考えない意見の仕方を批判したが、
そのうえで吉宗にその意見を伝えた。

それを受けた吉宗は水野へ、切米からの借り上げの再検討を命じた。



そのことに不満を募らせた水野は、萩原に難題を押し付ける。

              _ -‐-ミー‐-ミv(
                  >::::::::::{:::::::::::::}:::`VL
             /.:::::::::.\ヽ::::::::/:::::::::::::レi
               フ::::::::z‐-ミヽV:/:;=-z:::::::/
           >::::::ィ^  _``´´_  ^ト:::::フ  来年の収納で、風水害による被害や船の流通の
              >::::::〈 ''弋ヽ`Y´f:ナ'' V:::ゝ  問題が出ても、全く問題のない案を出せ。
             `yヘ:::7┌rッテ人テrッ┐}::ハ
.            { (う:::L` ̄〈 i |::〉 ̄´_j::レ
.              `入}:::::Z ⌒^ー'^⌒ Z:::{
            イ:::::::::イ  -‐_‐-  _}::::Y
               ^>く::::ノV:vi_〕::::〔_,ィV:::::ソ
              /  |^ヽ:::::}::::}::::::{::::{::::ノ\
.          /{  |  ``T''‐-‐''T^{   }\
.    ___/   \ 丿     {  / ノ 人  ,'   \_
´ ̄        ‐-  _\___    }   _//_ -‐ ヽ




             /し'                     , '´ ヽ` ヽ
.            //   , -ヾ- 、 _ ,, _ _ _ _      ;  ´`ヽ ',.:.:.:.:ヽ
            { {  /     `´     ´´ ``ヽ、  ' , _ ,イ }.:.:.:.:.:.',
            l l  ,'                  ヽ      .; ;.:.:.:.:.:,r}   なにをおっしゃる?
            l ', .;                    ',     j../.:.:./  l
.            i ル                     , .: .: .: ,' /.:.://`,   そのようなことは予測不能で
             ゝ',  ̄,ニミ、                l.: .: ノ.:.:.:.:/   l   そうしたときは臨機応変に対応するよ。
             l `,、_ _  ヾ   ´ ̄ 二ニ― - _  r.::´.:.:.:.:ン    l
.            l l ', ', { j::ミ、、     _ _ `ヽ   |.:.:.:, . '  l |    l
.               | .| ',ヽヽ;;; メ、     ,フ ̄j,;,;‐-;ャ   l ̄lr }  l ',.   |
             | .| .: ', `  ´ .;    ´ 、`´:;:;:; :;メ,`  l l.:l ン.  l ',    l
.            |,-┘.: ハ    ,'      ``゙  ´   |.:.:l ' ヽ  l  '.,  .l
          , '  l .:.l ヽ   ヽ           イ l .:.:l   ヽ  l  ' ,  l
        , '    l .:.:.l   ヽ、   _        イ, ' l .:.:l    ',  l l  ' , .l
     , '.      l .:.|     ヽ      , ' , '   l .:.:l    '  l i  |  l
   , '        l .:.l      l ヽ ,  '.:.:.:.:, '   イl .:.:l     .', l |   |  |
 , '_ _ _       l .:.:|     ハ /: : : : :/   / .l .:.:l      ', l .|  |  |
  ̄     `¨ヽ、  | .:.:|     / / : : : : ./  //  l .:.::l      i ヽ、  | |

525 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/06(日) 21:21:59 ID:3RxXKmjA0

         ,イ /:.:./;.:.:-.―‐―一':.<
      ヽ、 /:.:V:.:.〃:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.ー1
      .N:.:.Y:.:,;/:.:.::!:.:.:.:./:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.イフ    ほう。
     N:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i!:.:.:.:〈r':.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:` ーッ
    _ゝヾ:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:ゞ;.:.:.:ヾ:.:.:.:.:.:.//:.:.:.:.:.:く
    \:.:.:.:.:.:.:.:≧ミ:、、ミ;,v:.::.:.:.:.;; ≦;;,/:.ィ:.:.:.:.:.:> 荻原近江守重秀も場当たり的にそのようなことを言っていたぞ。
 、_ハ、」ヾ:.:.:.:.:Σ     ヾノ'"    乃一:.:.:〈 ―1
ー≧ _〉:.:.:.:.>≠´  ヽ      /  ゝ:.:.:.:.:.:ハ  そなたの言うこともそれと同じだ!
    ヽ:.:.:.:.:.:.テ ,;、、__ヾミY彡"_ ,、, 〉:.-ィヘ;:〉       
      〈:,へ:.:.:.7  ,=\:.:ヽ };;;{ ィ:.:.:.ノ≠、7:.:.i!f |
   __N バ{:.:.{  i,弋ぃミ≧::介≦f´ぃノ, ト;.:.|j!ハ_,ィ_
   〉:::::::乂j |:.:.{    三彡イ⌒トミ三   _}:.:.:レヘ::::::::::L
 <::::::::::::::::Y:.:.:{_,_   _r 、  んヘヽ ヾ:.:.:.:.:.:.:.:〉::::::::〈
 /::::::::::::::::ル:.:.:.:/ /′∧_   ノ ⌒,ィ` 〉:.:.:.:.:.ム:::::::::::;ゝ
 >:::::::::::::::::」:.:.:.:.:.:7  {ゞー―三 ==彡| 」:.:.:.:.:.;,ノ:::::::::(
  ヽ:::::::::::::;ゝ:.:.ノ:.ァ 乂辷 -― 一 _ノ 〉:.:ヾ:.:.ゝ::::::::::r′
   ゝ:::::::::r丁!;.:.:.:ー:ァ_,  ̄ 二二   ,J:.:.:.:.:r-゛:::::::::/
   〉::::::「 | ゝ彡:.:.:.:しu、_ノ:.:.:.:.:.V:v:.:.:.:.:.:.〈 |:::::::::-'
    ̄ヾー,,L,  ̄j;.,:,ィ:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.r一 |::;r‐′
       く__,\ ̄ム;.:.:.:.:/:.:.;,;,:.:.;≧:.:.:.ゝ √
          〈  \   ̄′ ̄  ゛   /  〉        、_
_        >,  \        /  「         N:::::::
::::::L _        〈     ヽ        /  __ヾ      、_,j::::::::::
:::::::::::'―z ,、 __,ィ:.\   \   ノ   〉::{__     r:::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::V::::::::ノ ̄ ̄ ≧x ー  ム二ヽ::::::::::V::\/::::::::::::::::::::::





萩原は、新井白石と組んで重秀の不正を糾弾し追い落とした張本人なので

明らかに当てつけである。


      l::||  |   /       ___                  ヽ    /ヽ
       l::{ヽノ   /   , -‐ ´  ̄ ̄丶     ___        |   |  }ハ
      l::::::\\  |  彳                ̄ ̄ ̄` ヽ、     .|   >‐' |
     l:::::::::::::::`ヽ、!    ___                       |__/_/|
     |::::::::::::::::::::::::ヽ ィ´ ̄ ̄ ヽ\           ___     l ̄:::::::::::::::|  近江守の不届きなやり方は、あまねく
     |::::::::::::::::::::::::::|  | ,イ示心 ヽl          /  ̄ ̄ ヽ    l::::::::::::::::::::::!  人々が知っていることだよ!
     l/ ̄ ̄ ̄¨7  | 廴fvl少   〉        イ ,イ示心  ト   ト、ヽ:::::::::::::::l
     |/ ̄ ̄ ̄ |l   `¨¨¨´               廴fvl少 ノ   /  \\::::::::|
      }     .r┤l  ー==´            、`¨¨¨´    /     \\/  考え無しで今回借金には及ばないと
      |       | .| l             l.         ̄ ̄     / | |   ヽ/   言っているわけじゃない!!
      |  / / ヽ!  l            , l::..           /ヽ | |    |
      |  / / . .|  l         __            /_ノ | |    |
      | / /   |  | \     マ´  ̄ ̄ ‐- __       /|   .| |    |
     / / /     .|  |  \     ヽ __  /     /  /   .| |    |
    // /     .|  |   /\     ー---       /{  /    | |    |
   / /       |  | /〈  | ヽ          <  /  /    .| |    |
  / /        |  |/::::::::ヽ  \ ≧、   -≦´ / /  /\    | |    |
/ /          |  |:::::::::::::|   }        /  ./  /:::::::::\   | |    |

526 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/06(日) 21:22:53 ID:3RxXKmjA0

その後結局、切米借り上げについて水野案が通り、萩原は嘆き、儒学の師匠である
室鳩巣に不満を打ち明けた。

                            , - ァ-
                           / / __, ´⌒Y
                           / / / , -─ァ´⌒ゝ
                        / イ / //⌒ -⌒
                        } lリ/ / /  /r ァ     先生の教えで、勇気をもって意見をすることは
                          / 〃 /rャ─ァ 、イ ___  できたけど、勘定所内でも水野様主導の今の
                     _ ノ  / //´     ノ.:´:::/   政治が聚斂だと憂慮しているのは僕だけだよ…
              ,  ´ ̄ ̄ ̄ ̄ _ 二彡イ  , イ ̄「 /:::/
              /      ィ   ___ イ / (/ ノ/:::〃
            /      /::|   __三二 ) Y´  / /:::/   ィチ二二
           f  _/::::::::{        / ノ / /::::,ヘ 「`ヽ、r─‐
           |  f r─- 、:::::ヘ   _ >'  < '´ ̄::{:::::::::::`丶、
           |  { ト-ァ  Y::::|     _ イ:::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::\_r──-
           |  `ー'    }l:::::| (う`Y´』:::::::::::::::::´::::`:'::::‐-:::::::::::::::て}}二二
         ゝ、 ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ>'==-- _::::イ::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶
         (_ァr───ァ '"´  、\ ゝ_ / ノ二ニァ ─-- ::..__::`ー── --ァ
           ,へ、::Y´:/___ > 「`Y ノ イ               ̄ ̄ ̄ ̄
           `ー'─‐'´         \ー

527 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/06(日) 21:23:59 ID:3RxXKmjA0

          \   \___    ___        /    /
           `ヽ/`: : : : : :.:.:`Y´: : : : : : : : : : `ヽ    /    /
            // ̄`: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\/     /
              ///: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ.  ∠ __
           '-‐/: : /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: ‐={二}:_:_: : : : : \
            /: : /: //: : :/: : : :.:.l: : /:.il: : : : : \: :ヽ: :',: :./  \  ̄`ヽ: : :\   そうなの。
          /: :./{: //: : : |:.i: :.l: :.|: /l:.ハ:.: :lヽ: : ヽ: !: : |: :{     ヽ    \: : ヽ
       /: :./  |:ハ:|: :.:.:.:|:|i: 十十=x!j k.斗=\リl: l:.:.:.|彡!    l     }: : :l|  今の政治は、公儀の財政第一で
       ,': :./       l: : ハ:|八: |:イト示}  `イト示:}レ': : :/、: :〉   l     |: : /  庶民の景気を冷え込ませ、旗本
        {: : |     /ハ: | l: : :.ヽ《 {辷リ    {辷zリ》/:| }: /゙\   l      |: /   御家人へ負担をかけ続けているの。
       l: : {     //ヾ ト、: ji |: |    '         :|: :/'゙:/   `丶!    イ:/
      八: ハ、  '       ヽ!: |: ト、   ‐‐      |://        /ハ/    人の貴賤に応じた生活の差はある
       ヽN             \: {>、. _  _. <ノノ      -‐ ´ ノノ     けど、今の方針は公儀の財政優先の
         `丶      -─- .又--イニ=┬┬イ'!´                 あまりに度の過ぎたのなの。
                  /      ヽ、  \  {二}. | ̄`‐-─ 、  
            , イ。       }|l|.  \ | |. |   .|l| l   \          水野様は大聚斂の臣だよ!
           /          l└==ァ ヽミ彡,' .ャ=テ l     ',
           |===ニニニ二ニ==l|  _《-─-、 ./ , -》─-l      \
           ∨          | ヽ:::::::::::::::{ニ}::::::::::::::/==ニ二ニ=:}        「なのは完売」ぐらいには景気を
               ∨  _     ノ  }::::::::::::ノーヽ:::::::::::{ !      /        よくしないと!

                        室鳩巣
                        儒学者
                   (高町なのは/リリカルなのは)

そうして鳩巣も吉宗に水野の方針への批判を訴えるが、吉宗は水野の方針支持を続け
鳩巣は享保10年から、世子の家重の教育係に回され、次第に制作顧問から遠ざけられていった。

528 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/06(日) 21:24:39 ID:3RxXKmjA0


それでも鳩巣派などからの政策批判が続き、目安箱への批判投書もあったが、
水野は宛名を切り取られたその投書を吉宗に見せられても、鳩巣一派からのと
考えて一笑に付した。


                          _
                        ≧ミヽ㍉ヾ㍉
                       〃⌒ヾ \  )小
                  辷-==ー彡 ⌒斗'`ヾ㍉ィル
                     ー=彡   ¨¨ヽyヌ ヽミ, tテミ rYイ'',,    我らを困らせる者は
               ≦         \ ミ   __{''|   ㍉
               〃             ヾ ー==从    `ヾ  儒者どもでありますな。
                〃 〃         乂从小、    `ヽ
                /从j          ',,  ハ {    ㍉
               /   小从 从       ',ー-、 ハ     ゝ
              /       {イソイ{Y     ',ヒ    Vi   人
                /             ハ小    V彡イ㍉小 i{ヾハ
              从            从ハ } リ   .}{  从ソ
            {            _彡  ル从  ,( )   |  ∧
               ` ー---一=ニ二   / /、_yイ´    `)、 V 人
              丿             / /   {{弋____彡l} 込  人
          /             /  イ`テ===リ   {|} jレ´ ヽ  リ
         /                   |彡.      {|}      ∨l
           /                   丿`ヽ.     ィ个t     ノ:|
        /                 /    `ヽ彡<   >ミ=ーイ:::::|

529 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/06(日) 21:25:06 ID:3RxXKmjA0

さらに水野主導の方針で、享保12年から幕府領全体にわたって、年貢率を引き上げた

一般に「年貢を4割から5割」に上げたというが、実際にはそれよりは少なく、また村ごと
に異なったが、それでも全体的な目立った引き上げには違いがなかった。


              __ __
              ,ィミ川彡三ヾ三\
              {三{※}三}三ll三 }
            _ヽ彡川ミノ三レ勿/__
          ,ィミ川彡三ィミ川彡三ヾ三\
         {三{※}三{三{※}三}三ll 三} 
       __ヽ彡川ミノヽ彡川ミノ三レ勿/__
      ,ィミ川彡ヾィミ川彡ヾ,ィミ川彡三ヾ三\        っ
     {三{※}三{/ ,二二、\{※}三}三ll三}   ∧__∧   っ
       ヽ彡川ミノ/ /\ | /ヘ ヽll.ミノ三レ勿/   ( ´・ω・)    ちくしょう!
    I二二二二二| |―‐((_))―| |二二二二二二I二○==○    さらに取り立てを厳しくしてきやがった
           ヘヽ/ | \,/ /         〈_ノ=レ'     
  ( (        \二二二/          (_vノ(_y)

530 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/06(日) 21:25:49 ID:3RxXKmjA0

幕府の財政第一の水野の方針は、旗本御家人に窮迫を強い、社会には不況を起こし、
「無理で人を困らせるの物 生酔いと水野和泉守」などの彼を非難する落書が夥しく
現れた。


_::.;;;|_;:.._|__:._|____|_.| i ..|
;::_|___|√__:.:|:..__|__,;;'~   |   〉
__|:::.__|__;:._|__;::|'___ i  '~ヽ/ ̄`::.
::._|__|_|;:;:::|_|__:|___,;'    |   ::.
__|_::._.,|__::..|∧,,,,,∧〃   ,,/  :..
_|__|;;;;;;;;;;;;;;;;|__彡o-o・,,ミ〃 i | :. ..
;._::.,|___|__と「;;<w[と).|i  .|    :..
 ̄ ̄|_|___|__/;;y;;;;;;ゞ\   |  ::...:
ted!..|;;.__;;;|_::._|〆ノ `J\r' ̄|    ::.:
o`》:::|_|;;;::::._:|__|\ \| ̄㌧  | :.
ル。:::|_:.__::|__|\ \| ̄ ㌧ : :. |   :..
__|_|__|\ \| ̄   .::    .. |     ::..
_|__:;;;|\ \| ̄    ..: :.. .::. :. .|  :.
;;;,,,,_;|\ \| ̄'' 目 λλ     ;;. |  :.   ::.
'    \| ̄  ;;./ ヽ_( 'ー`)y-~ : .  |   ∧∧
∩∩    ̄ ̄'''' |〜|ノ( ヘヘ) ̄ ̄ ̄''\,~-∩゙*,)
;;;'д),, ;;     |__,,|   。  ゛   ,,\(_ソと)
 っっミ    ::.                ( , ノ ::.
;;,_)旦         l⌒i⌒l       .レ`J.、
,,,,,,,,,,,ミ     @    ⌒'⌒          \

531 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/06(日) 21:26:42 ID:3RxXKmjA0

また、中央からの年貢増徴の方針を強いられていた現場の代官たちも
農村の窮乏や構造の変化を把握して、板挟みになっていた。


                            __
                             _   ̄   、 
                         / /     `\   \
                       / /     へ、__\ ヽ      
         ,-r __           / ./___/    ̄_>xヽ|
        ′|  `弌__       | | /_ア ̄   __ァ'¨示㍉|    |  中央は、現地のことを分かってなくて、気軽に
       i /     `弌f^ヽ _  | vxf¨示    7 んrハ i|  i|   |   増やせなんて言ってくるけど……
       乂__       廴ノ__)┬| 《 i f:ハ    乂_リ小  i|   |
          ̄ニ=- __    `_弌| i小 乂リ 、     ¨¨´ |  i|   | |マニニ=- _
             厂 テーf^ _ノ| | |i `¨¨        |  i|   | | マニニニニ- _
             〉  \/⌒圦. 圦     ^    _. ィ|  _ノ ノノ |  |-――-ニニニ-_
               〈イ|__〈      \( ≧=┬--=≦ ト、⌒⌒´   ;   |      `寸ニ-_
              ,   ∨   /⌒ヽ \\  ハ  |く 寸- _  /  ;        マニ〉
              ′  ∨__厂⌒\   \∨ ト、_ハ_Уi\`弌L            ∨
                ',   / 〉 ⌒\   ノ  [{_}]i\/ 〉[{_}]ト _) ,           /
               ,|/  ∧    _ イ   ┌V∧  ∨ _|  |∨  ./           /
             〈  _/   /⌒|!    ヽ}__ノ_ |i 「|  || /            ′
              丁   /´   |!   「(〇)    ̄(〇). V/


百姓の不満もたまっていく。

従来からの村の構造の変化もあり、享保からいわゆる「百姓一揆」が目立って増えていくことになる。

      ____
    /@ @ @ @ヽ
    /@/ ̄ ̄ ̄`ヽ@ヽ
   / /         |  |
   | /  ⌒  ⌒   | @| /ヽ
   || (●) (●)   | | /   ヽ    ……(怒)
   /         |@| ヽ/〉 ノヽ
  /          | | //ヽノ /
 {           / /|//   `
  ヽ、       ノ / //
  ヽ``ー――‐''"ノx//x|
     ̄/○\ ̄x //x| |
   | 〈__/y/ヽ__〉x//ヽ,|x|
   .|x x // x x(⌒  /x |

532 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/06(日) 21:27:04 ID:3RxXKmjA0

そのようにしてまで年貢徴収量を多く確保したが……


     ,r!
    ,f i
    i, ,!  __,,,,,,,,,,,,,,__
    _ゝ`´ : : : : : : : :`ヽ、_,,
   ,r" ̄`: : : : : : : : : :i; `iヾヽ、
 ,r'´l: :/ : i /!: : ヽ : :ヽ:ヽ: :i: ヽ<   …おかしいです
 !  V l___l;!__!,: : :ヾ____!__!_:l : :i ,!
 `  lヽ:! i!  ヽ  `ヽ!;ノ: :lヽ:!,!
   l : ;;;;;;;;;;;;;;   ;;;;;;;;;;;;;;; l/:/l,
   l: : i       , , !: ,l/ト<
   !: : l`ヽ、 __________ ノ / L!ヾ!
   l: : !   /、_/H、_/レ<
   `、;!  ,/ <;/i'ト、;! i `、
      人,ノ ヾ!レ'  l`ー-'ゝ
.      ̄`7''‐----‐'l,
      /:`7l'''''''''´ll:.!
     /:.:.:.;/:,!:.:.:.:.:.:ll:,!

533 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/06(日) 21:27:45 ID:3RxXKmjA0

         ,イ´                   //
  \     (ヾ_,,.. ---- .、 ___       //
    \  /⌒,`      、ヽ、L、   //
      / /〃 ! |ヽヽ .ヽ lヾlハ
       レ{ i レ(__)i   (__)ヽ | i i }
        / ,'            .| i⌒i     年貢は集まったのに、どうして換金相場が
       ,' i  |▽▽▽| ノ( | i l  l     こんなに下がるのですか!?
        |i !   !      | ⌒ | ! |_ノ
       !| .l  |     |    |  l      これでは実質的な収入は増えないじゃないですか!
        l iト、 |     l   ,.|  l   /
       !ll `>t----j‐< リノ/   /
           / ヽ{_>< ノ , ' ヽ   /
    \    ,'  Yヽ/Vヽ>}   |.  /
        ,'   {   .     |  | /
        ,'   ∧     |  l      /



                   人      }\
   /\    _ ________ ___/  \ _ /  }
   {  ヽ,. '´       \_ /´  `ヽく、
   ,>/          /{     ∨
 / /   ,.  /∨l  i  \ ヽ、     !   いや、上様……
 \_,l   i  !  |´ ̄|   l、  |`ー',     |
   l l  i{  |_ノ!   |\ハ ,ハ ∧     |
   | ', |i<「ヽ|    !ノ ̄∨ ̄}/ ¨l     !   それコメの供給過剰による値崩れと
   | ヽ!ト====     ====='′   !   l   通貨不足によるデフレよ
   l   i l〃〃      〃〃     l     !
   ',  l八              ,rr‐|    ,'
   ヽ !  >.、_ ⊂⊃  _,. < !l |   ,'l
      |  l i / `T===''´i    `ヽ.l   ! !
      |  l i {   ` ╋ ´      l   ! |



次回「米将軍 吉宗」

534 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/06(日) 21:28:17 ID:3RxXKmjA0
投下完了です

535 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/06(日) 21:58:21 ID:zRmxLDYE0

なんだかなあ

536 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/06(日) 21:59:59 ID:6i/mfUXY0
乙でしたー

537 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/06(日) 22:00:41 ID:MWGhyQbk0

なかなかうまくいかないなー

538 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/06(日) 22:35:24 ID:HXzshU3U0
乙でした
授業で「高校生に中学生の制服を着せる」という政策って習った覚えがある。
大きく育ったんだから古いものは合わないって意味だった

539 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/06(日) 22:40:55 ID:HUrYDMqo0
そもそもマクロ経済をホイホイ上手くいかせるなんて
今でも割と無理だよ。(ド直球

一番効率のいいのは、やる気と能力のある奴に
金と権限をつぎ込むことだけど
侍は行政や司法はなんとか出来ても経済までは
なかなか精通できないし
商人農民工人は身分の壁に阻まれて
金はもらえても権限もらえなかったりするから・・・

そのあたりの面倒ごとが、やがては維新による
身分制の撤廃とかにつながってくんやね。

540 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/06(日) 23:17:32 ID:9jTooz3I0
乙です

541 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/06(日) 23:46:26 ID:lMQAwN1A0
乙でした
そりゃひたすら米のみを追求すりゃ、他の商品植物育てる暇もなくなって米価が安くなるだけで終わるわw

542 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/06(日) 23:59:28 ID:2XzEExMw0
全部米で税金払え(銀にしてくれって言ったら吊り上げてやる)
じゃあ米作ります→米安収入増えない

最初から税率上げるんじゃダメだったんかw

543 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/07(月) 01:33:21 ID:diNy4DPg0
>(基本的に役職を務めるための支出は、当人の禄から出す)
公務員というより下請け企業みたいなところがあるのね

544 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/07(月) 03:34:45 ID:lYIhhK520

需要が激増してんならいいかもしれんが、供給のみ増えてもな
何年も簡単に保管できないだろうし

545 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/07(月) 06:56:59 ID:JdZjVtXI0
乙です

546 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/07(月) 10:43:39 ID:4aAt1FgU0
乙でした!

ほんま吉宗は米将軍だな

547 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/12(土) 08:12:09 ID:TqD79ujw0
兵農分離について近々書くつもりですが、9月に『兵農分離とはなにか(平井上総)』という書籍が
でるので、こちらの購読以降になりそうです。
実は兵農分離、中世研究方面から「明確な方針での上からの遂行や、従来からの劇的な変化では
なかったのでは」と言われてるようで、そのあたりの問題も述べるつもりで、より把握できるならそう
したいので。

548 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/19(土) 07:21:22 ID:V28WaiTE0
予告

次の投下は吉宗政権中期の米価調整政策ですが、本編後の年貢システムの解説のついでに
田沼時代の徴税関係の政策も一気に語ることにします。
吉宗編は最後までやるつもりですが、田沼時代まで行くかはわからないので、この機に。

順調なら明日の日曜、夜に。

549 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/19(土) 07:47:21 ID:LN4r7F.E0
うっす

550 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/20(日) 21:30:24 ID:8SfWg2ig0
10時から前半を投下します

551 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/20(日) 21:42:02 ID:HAgTNZbs0
きたぜー

552 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/20(日) 21:58:21 ID:eRo/zTxc0
待機―

553 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/20(日) 22:02:23 ID:8SfWg2ig0
投下開始します

やる夫たちと学ぶ江戸時代 「米将軍 吉宗」


         /  ̄ \
 .        /
        /
         |       _____
    __ |   ー  ̄            ̄ \
  /   二 \               \ ___
 ′ ,/                        \  |
  /      /    /    |           ヽ\ |     どうして年貢米は増えたのに上手くいかないのですか?
 /       /    |    |   |        |  ヽ\
        |    | / |   | ` ー | __」__  ∨ 〉   こんなに米の換金相場が下がっては、実質的に収入の
      `ー┼―― ' 「    \   \   ヽ   |   ∨    減少ではないですか。
 ヽ=- |   |       ヽ.      \       /    ト、
    |   | ―― 二==ニ三    三三ニニ=     ||  昔からの定番手法で事実、紀州の大名時代は
    |   | ニ三三三二==      ニ三三三三.    ||  それで藩財政再建をできたのに……
    |   |  ||||             |   |  /i |
    |   |  ||||             |   |. /T¨
    |   |           ___      |   |/ |
    |  ∧       /     ]!     |  ,ハー┘
    |  /  \      ´ ̄ ̄ ̄ ̄    /|  ハ \
    | ./     ‐-   ____   イ \.| ∧ \ \
    |/        / / /| |     |  |ハ \   ̄
               / / / |  |. /    |   \ \
            /  |_/  \j人     |      \/
              /\      /  У  |

              徳川吉宗
             徳川八代将軍
        (アルトリア・ペンドラゴン/Fate)

554 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/20(日) 22:02:54 ID:8SfWg2ig0

        `ヽ:::Y:::/::::::::::::::::::::';::ヽ//
         r─-'--=== 、..,,,_:|::::::i':/____
        _,,!_:::!]:::::::lコ:::::::::r-、`"'':::::::::::::::`ゝ
       /  `ヽ,.-、_;;:: -‐- 、::/〉:::::/::::::,'
      /'     /::::::::ヽ.  `ヽ.`ヽ/::::::,'    慧音だ。
      i  ! /| ハ_;:::::::::::i   ',  ',  ',` ', ヽ
      i /::/ |/´_ ',:::::i::::ハヽ、!_ i  i  i ',   これまでもいくらか解説してきたが、あらためて
      i i:::ハ,r;ァ-!、ハ:::|/ ! ハ  |  |  | |   この問題の原因について解説しよう。
       i レ|:::| ! r} |/  'ァ='-!、ハ   |  i |
      ヽヘ|:::!"  ̄      !__,r!/ i,へ!  |´ |
         |从    ,       " /::::|  !  |
          |:::::|\  r-、    .//:::;'  ,'   |
       ノ|:::l:| .i`ヽ.,__ ,. イ |7:::::/ ./i  |
      /_,.|:::l:|,.ァイ´ヽ、  _ |>':::::/  / |  |
      /´  ';:::ヽ:;:ヘヽ、 `ハンi:::::i`ヽ/  !  |
    /     〉::::i::ン\>7 ハ ',|:::/i` 7`ヽ!  |
    〉ン、_   レ'Y:::ゝ-'/ / | 〉:::::Y    〉 |


  __∧___________________
/                                

まず年貢収入を増やすのがセオリーだった江戸時代前期だが、何度も
述べてきたように人口増加と大規模建設が盛んな時代で、主食の米の
消費量は増え続けていて、増産した分だけどんどん消費された時期だった。

需要が供給を上回り続ける状態で、米価の高値が維持されていたのだ。

むしろ消費者のために米価の高騰を防ぐのが政治課題だったぐらいだ。



              __ __
              ,ィミ川彡三ヾ三\
              {三{※}三}三ll三 }
            _ヽ彡川ミノ三レ勿/__
          ,ィミ川彡三ィミ川彡三ヾ三\
         {三{※}三{三{※}三}三ll 三} 
       __ヽ彡川ミノヽ彡川ミノ三レ勿/__
      ,ィミ川彡ヾィミ川彡ヾ,ィミ川彡三ヾ三\        っ
     {三{※}三{/ ,二二、\{※}三}三ll三}   ∧__∧   っ
       ヽ彡川ミノ/ /\ | /ヘ ヽll.ミノ三レ勿/   ( ´・ω・)    産めよ増やせよ、建設しろよ
    I二二二二二| |―‐((_))―| |二二二二二二I二○==○    米がいくらあっても足りないよ
           ヘヽ/ | \,/ /         〈_ノ=レ'     
  ( (        \二二二/          (_vノ(_y)

555 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/20(日) 22:03:15 ID:8SfWg2ig0

   _、,、,、_
   `、r`=Y
   , ' `ー '´ヽ
   i. ,'ノノ ))) 〉
   | ii ゚ - ゚ノ|.!  そして中期に差し掛かり、建設や人口増加が落ち着いていた、
   ||kリ,_\_リiつ  五代将軍綱吉の元禄期だが、貨幣流通量を増やした改鋳による
   !k'J,、,、>、  インフレ傾向、そして元禄飢饉、による米不足といった要因で、
  ´'"i,ンイノ~`   米価は高値傾向だった。

           吉宗が紀州藩主となったのは綱吉後期の宝永2年(1705年)なので
           この時期に該当する。


                                                     ,==、───---,,,,,__
       ,,-''''''ヽ-、___      _,,--'''''''''''<            ,,,,,‐- 、       i‐-`_'''''''''''‐----‐‐''''i
     /    j .j───'''''i   /´,,,-‐'''' ゙̄ヽヽ- 、         .i 〈   ` ヽ、    i‐-,,,_ ''''''''''''''''''''''''''''''i''
    ./     ./ ./ ̄ ̄ ̄ ̄i / /      // 'ヽ、\ニニニニニi‐‐-ヽ ヽ     ヽ    ̄i_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄''''''''''i
    .i'     / / ̄ ̄ ̄ ̄jj ヽ〈_   ,,,-''‐-ji. i  ゙ヾヽ──j j二 >-ヽ-‐‐‐‐‐゙─、   i二二二ニフ ̄ニフヽ
 /二>-‐''''' ̄二二ヽ ̄ヽ二二二'''''<二二-===========-i二二二二i,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,i,,   i二<-‐‐''''''''´ ,,,-'''
..-‐‐i'´,,-''''´ ̄ ̄ ̄ ヽi ̄‐、 ` ヽ 、`''''ヽ、i二j、____,,,,,,,,,,j-、-‐‐‐‐‐‐i‐------------i=ニニi─ゝ---‐<ニii-‐‐
‐-‐゙゙i´     i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二i‐-ヽ∠-‐‐i,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,-‐‐''ニニニニニニニi‐-------‐‐.i‐''‐--------------i二
ニ二''ヽ‐--‐'''''j二二二二二---‐i  ヽij二二i____,,,,,,,,,,j二二二二二i_____,,j‐-,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,j_,,,,,

556 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/20(日) 22:04:14 ID:8SfWg2ig0

             _,..- ‐ -.._
          iγ‐ソ   ,..、    ヽiシヽ
        ,.i ̄ミミi´ ,、/ フヽ_    >コ
       i.└</~ il :: / ::/>ァ'´ ヽ )ーァ   パチュリーよ。米相場の具体的な数字を出すわ。
       ヽ_/ノ / :::: | ̄ニ=/ レ| :::: iヽ‐'
        ̄フ / :::: ⊂)  ̄ ̄ ,. ニァi     岩橋勝『近世米価・貨幣相場一覧』から引用された、『地図・フラフ・図解でみる
        / :: i':::::::::::|ヽ、 ./ ̄ミミヽ.っ'-ァ    一目でわかる江戸時代』収録のグラフによると、元禄からから正徳1年までは
          l :::: >_:::::::::レ'    `''/''´.;'     米一石39匁から100匁と上下が激しいけど、望ましいとされる基準の
          ! :::: <_ ~~i=-ッ、    / / ;'      『米一石=銀60匁(=金1両)』を超えている年の方が多かったわ。
       ヽ:::::::i::::i=<~ /-ァ'   / /_ノ
        ヽ,-'´'  ヾ'iノ`ヽ、,.../_ソ''i
         <     l><l i i il><l  |
          ー、   i__i_i_i_i_>_,./
           `~~ヽ-'∨  ∨

  __∧___________________
/                                

六代将軍家宣の正徳元年(1711年)以降は品質低下改鋳貨幣の乱発もあり
正徳3年には149.2匁にまで米価は暴騰。
享保4年(1719年)に40匁に急落するまでは、最低でも110匁という有様だった
わね。


             ____________
          |     ==========.       |
          |;;;;;;;; _/|/ ̄\/ ̄ ̄  ;;;;;;;;|
          | ;;;;;;;; ∧,,∧. /  ∧,,∧ ;;;;;;;;; |    いくら何でも暴騰しすぎじゃねえ?
          |   (`・ω・)/   (・ω・´)   ; |
      ∧,,∧ . ̄ ̄(   つ ̄ ̄(     )  ∧,,∧
      ( `・ω) ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄lll(ω・´ )
      |   つ、_          Σ ⊂   |
   ∧,,∧ゝ-/ / /           _ ─\ノ
  ( `・ω)/_   ̄           \ \  ∧,,∧
   |  つ/ /                    ̄ ⊂(ω-` )ヽ
   ゝ/   ̄= o                  ⊂二ノ )
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

557 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/20(日) 22:04:47 ID:8SfWg2ig0

             入
         __,,..,,/ , `、
         `、 り ノ チ"フ
         <三}コ三二ン
           /   `ヽ、
     .,,_    /___,,,,..... .--'-‐‐‐フ
     ` 、"''"~___,,,,..... .---‐‐‐イ    吉宗が紀州藩主だった時代は概ね米が高く売れた時期だった。
       ',"~L  ! o_'_,,,┘,....',
        ,ィ'''""~~ ̄       `、    また、紀州だけ年貢米の出荷を増やしても、全国規模では
      /  ,   | i    i ',   `、 ',   さほど影響をしなかった。
       |  |  人N   N人_  | , |
.      | | | ノ─- `、 / '''""ソ,ノリソ
      ソ、N | ,乞弍 ' 歹气Vソ ',
       |`ハ ' 之ノ   込ノ '| i ',
       ,'  | ヘ *   '   *ノ| |  '、
.      /   |  i'ゝ ..,,,ー,.. イ |  ',  `、
     ノ / |,i"''7/"R',-ノP{"'|  ノ `、 ` 、
    / /   ハ <7( ~レ゜ソ ) |ノ |  '、   `,
    /  ,イ  ,  '、  ソi '´`' | `、`、|レ, |、   |
    |  ハ  |、 `´丿    ヘ、` 、"っリ',  ノ
   \|  \ | ヽ, /       `ゝノ`´ソ |,ノ

558 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/20(日) 22:05:10 ID:8SfWg2ig0

        ,ヘ /;;;ノ ―-、_
        {;;_;;r‐"ヘ,,_  ´ `ヽ、
       ,/´ : : : :、 : :`ヽ_(( ,ヽ    だけど吉宗が将軍になってからは、享保6年にはいったんは
        |l : :| : iT :|ヽ-ヘ: l :`、ノソ__   70匁以上となったけど、その後の享保8年には40匁にまで急落
      ヾヘ:|: .:!弋i ┬-、,、: :i:<;;;〈   したわ。
          ヽ : i、   ゙‐'j |l : l :| Y  
        _| : l::〉ーr' ̄__,ソ :l>ァ< !   享保10年には50匁以上に持ち直したけれど、そこから再び
       /´l_><}ャ| | ,ヘ_j.:ソ      下がり続けて、享保15年には31匁にまで下がったわ。
       /   l : :l l |`| |´ -‐_ `!     『人物叢書 徳川吉宗』『人物叢書 大岡忠相』では
       /    リノ | l |_.」、./   |      享保15、16年は22匁とまでしてるわね。
     〉-‐_,.、_'′!/....   \  }   
    l三二ニ=、」j/::::::::...../´ ヽ ヽ、   しかもこれ、後述する米の高値維持政策をやったうえでの
  ノ二二三_ハ_三三二二二ニ、  }   結果よ。
   ̄ ̄ ̄ ̄`´ヾニ二二二二二ゝ j



    ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧
   /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)   値下がりしすぎてもアカンだろ…
   i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪
   〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |
   (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪
   三三     三三     三三     三三     三三     三三
  三三     三三     三三     三三     三三     三三
  三三三   三三三   三三三   三三三   三三三   三三三

559 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/20(日) 22:05:44 ID:8SfWg2ig0

        _iヽiヽ/|、
       ゝr-'--'、イ>
      ,- r´─--─ゝ-,    原因は、まずは米の市場への供給過剰だ。
     ,. ',_Lトi-i」____,,,.イ、
     ,'  ,、 ̄、 、  .',   人口増加はほぼストップしているのだから、米の消費量は大きく増えない。
     レゝ(-_(,(,ヽ_-ヽ`ヽ i   その状態で米の市場への供給量を増やしても値崩れを起こすだけだ。
      i .!━   ━ iヽノ |
      |人" _  ",i !. |
      i. |`' .,-- ,イ.| |! ||
      .i ii r`yrイノ ! !ヽ, ||
      〈i !i (入)イ .| iλ)ノ
      レ〈 VV,__,.'レ',~~i
      ///   ', ', ',,
     r>'         しノヽ,
     K>-/、_,r-、_r-、_イ>イ>
    ヽゝ_L-イ〜,__ー_k-´"´
      ├_ノ   ヽ,_┤




  __∧___________________
/                                

享保8年からの好天候により、風水害が頻発した享保5〜7年から一転して米の生産量が
好調となったのもそれに拍車をかけた。

また米を売るのは年貢米を扱う武家だけでなく、農民自身も売っていた。それで余計に
市場で米が余った。


      ____
    /@ @ @ @ヽ
    /@/ ̄ ̄ ̄`ヽ@ヽ
   / /         |  |
   | /  ⌒  ⌒   | @| /ヽ
   || (●) (●)   | | /   ヽ    豊作だ〜、年貢も収めたし残った米を売るぞ
   /         |@| ヽ/〉 ノヽ
  /          | | //ヽノ /   おや?なんで値下がりしてるんだ
 {           / /|//   `
  ヽ、       ノ / //
  ヽ``ー――‐''"ノx//x|
     ̄/○\ ̄x //x| |
   | 〈__/y/ヽ__〉x//ヽ,|x|
   .|x x // x x(⌒  /x |

560 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/20(日) 22:06:04 ID:8SfWg2ig0

    ┌--、  ,.--┐
     >- f-fニ ̄\
   ∠ ィニニニニニヽニ´     加えて、吉宗政権前期の、貨幣純度を元禄以前に戻す改鋳政策の
   <::rzzェェェzzュ、:::::>    強行も影響している。
   '  l::::::       ヘ
  /  .,ハ:::::::ヽ -ヽ l   f Y   元々、品質を落とす貨幣改鋳は、そうしないと経済発展した社会に
 くヽ::::lr:::、ヾi `r::::ヽi:::l  l i   必要な貨幣供給量を確保できないという事情もあった。
  y.l::::iっ::j   っ:::::jl:::i_,f二 ]、  そういう状況で既存貨幣を回収して貴金属としての品質重視に改鋳
  l l:::i      〃 i:::jl    j すると、貨幣の流通量は激減することとなる。
  ヽ_i::ヘ、  ー   ,リij     i、
    l,リ `.ァ r -fニ , ∧   r' ヘ  それを吉宗政権は、わずか数年で強行してしまい、そのショックを
     l`ヽiヽハ、ノ:::::::::\ノ  ヘ  さらに大きくしてしまった。
     ノ .〈::/ムヽ:::::::::::::::::i    ハ これで貨幣不足によるデフレ状態に急落してしまった。
    ,'  lレ::::ヾゝ::::::::::::.'     l
    .l /:::::,:::::::::::::::::::::::`::::..、ノルj
   ,::':::::::::::/:::::::::::::::\:::::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::f:::/`:::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::〉
  ヾ:::::::::::::`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ィ/'
   ヾ_ェ..,,_::::::::::::::::::::::::::_::::_:,ィj'
     `ー=t-=ァ=ア-マ-.f´
        l i     L_j
         `

  __∧___________________
/                                

この状況で各大名は、ミクロ視点では最善と考えて現金収入を得るためにより米を、
大坂の市場に送るのを殺到させた。
それによりマクロ視点では米余り、通貨不足はより加速した

        ,, ―- 、_
      /        '' - ,,
    /             '' - ,,
   /                 ヽ
  i           / /ヽ    !
  ,i          ./ / ''―、   !
  i     ,、 n て'' ノノ    ヾ   !
  i    ノノノ ノ ノ ''´      !  /
     j   ' ´    ノ (    ヽ |
 >-,,  /  ,,=━━・!' ,ノ━== ! ノ     物売るっていう
 !・  ヽ |  ’ニンniii、 :::::i/ィ7iii=  i )       レベルじゃねーぞ!
 \(てi iヽ   ^' ~     -'  /}
  `i_   、 \        i_    l_j
   `┐ i    /(,,, ,n 〉   /\\
  ̄ ̄へ    ! '   T''    l |  \
   |  ! i    ン=ェェi) i ソ )
   |  i´\! ,, -ェ`、_ン ノノ 〈
   |  |  \\,, `―''´//  |
   |  つ   !、_'''''''''''''  /   7

561 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/20(日) 22:06:22 ID:8SfWg2ig0

   ________
  /
<  通貨不足は経済活動自体の停滞ももたらす。

    通貨というのは経済活動の媒介、あるいは血流や水路のようなものなのに、その流れが滞ったわけだ。


                                                       /| r`l
                                                    |::|└:|
                                                     |::| ..:::|
                                      ,t                  |::| ..:::ト、
                                   -}ト         、 ト、   /T|::|:::::::|:::
                                    Y:ヒ、  ,、   || r┘.:|-┐|.;|:|::|:::::::|:::
工|工|工l工エエエl\                        `=|;:{二  |:| /\.||...::/〉:::::::,⊥;:|::rェェェェ
__|___|_,工工]エエ}ニTニ7〉ェェェュ                |;:厂 .r┴:/.::.:.└┐/.::: __|_rェェエlエ工
_|_|_;工工]エlエ|-[]─[[:ロ::ロ:{                  |:;|   |..::::':::: .r:、:...|:::::r┘..;;'エエ工[工[
__|_|_l工工;エエ|____]〕ニlニl               、.v,,!;:.v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ ,工/\>工工工
_|工|_;工工]エlエ|┴┬/>─‐>          、.v,,;..v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ.v;ゞゞ,上/ ./|エエ;工工
__|_|二l工工;エエ}┬//.::::/   、.v,,;..v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ,v,,v,vゞゞ;;ゞv;ゞゞ,.上ェΥエlエ[工:[工[
_|_|_,工工]エlエ}//.::::/v、::.;.;...       ;.w;ヾ.:゙;;ミ゙':ヾvv'w:,ゞ;;;ヾ.:;ゞ彡ゞ/.\\:|エエ{工[工工
__|二l_l工工;エエl/,,;;,/    ....-::.;.;::.::::-..... .. .... . ... ... .`"''、v,;.wVゞ;v;ゞ;';\::..:\{エlエ[工工工
_|_|_l;;工工;エエl-_L-|,,;..v、       ....::. ::: .:.;:へ.;.'.. ._... .'.. __ `.';;::.._/\二:トニH.{エエ[工l工工
、.v,,;..v、, 工工エエ|-l_ L|vゞ;ヾ.:゙;;ミ゙',,,ゞ、.v,,;..v、 ~~. .::/vへ\-/:/\へ . 、.v,,;.v<|ニHニ|エエ}工]工[ニ
ゞ;爻彡ヾ;ゞ;yゞ、.vk,,..vl,|ゞ゙;ミ゙、.v,,;..v<>'ニニTニニTニTニ>/./,:、:.:.\;ゞミ.:ゞ;y;、HニH.kv,l.v[工;工工
”v:";v;oゞゞ;yゞ ゞ;爻彡ヾ;,,;..v、,...:/ ./:/.ー〜「l─「l─「l-|:|./ <;~~`.::: llニコ;;::/>.爻v;oゞ;ゞ彡ゞ゙;
.:゙;ゞ;ヾ.:゙;;ミ゙':,oヾv”v':,ゞ;;ミ゙'爻。....:~~'〜<二二二>~ ~~ ~/ <\\   ゞ;ヾ.</:ゞ;yゞ゙;;ミ゙':,;oゞ;ヾ;
.:゙;;ミ゙':,”:";oヾv;;ミ゙'爻vゞ;ヾ.:゙;;ミ゙':,;.;:: .:. ....  ..'  .  ....::.;.~~`´:~:.::~~.~`.... .. . __ ゞ;ヾ゙ヾ;ゞ;yゞ;ミ゙':,ゞ.彡

562 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/20(日) 22:06:48 ID:8SfWg2ig0

  ./    ハ   i |::::::::::::::',   ヽ.   ',.  i
 /   /ヽ、!,___,!イ:::::::::::::::|'´ ̄i`ヽ  i.   |  七代将軍家継の下で新井白石が始めていた品質重視の改鋳の引継ぎという
 i  /|  ,.!-─-、';:::::::::::::,',!-'─!、ハ.  |  |  現実問題から、そうそう簡単にはできなかっただろうが、結果としては貴金属
/|  /::i ア i´`i  ヽ::::::::/ i´`i  ヽ!  |  |  としての品質にこだわりすぎずに、せいぜい元禄期の品質に留めるて、貨幣
 レ':::::|,ハ  ト__j   ヽ/   ト__j  ノ|ヽ.|  |  流通量も確保するべきだった。
  |::::::ハ ヽ-          ‐ ' |::::::|   |
i.  |::::::|::', ""     '    ゛゛  |::::::|   |  結局、吉宗政権後期ではある程度、品質を落として数を確保することとなった
|.  |::::::| .ヘ,             ,.イ|::::::| i  |
  /|::::::|  |>.、    ^    ,.イ .| |::::::| |  |
 / |::::::|  !  i`>.、.,_,,.. <i  | |.|::::::|. |  |
  .|::::::| !,,..イ::::ヽ、  /::::::i>、.,_|::::::|. |  |

563 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/20(日) 22:07:07 ID:8SfWg2ig0

  __∧___________________
/        

さらに悪いことに、他の生活物資「諸色」は米価ほど値下がりしなかった。

これにより、米を売って収入を得ている武家や農民にとっては総体的に、諸色が値上がりしたことになる。

これは、江戸時代中期に入って人口は増えないのに、庶民を含む社会全体の基本生活水準が上がり
続けていて、一人当たりの米の消費量は増えないが、それ以外の物資の消費量は増え続けていたこと
による。


吉宗政権の倹約令も、上がった生活水準が求める品の消費量を抑えれば値下がりをするのでは、
という発想もあったようだが、結果としては雇用を減らしてより不景気にしただけだ。


                   r=ニ二i二ニ= ┐‐- ..,,
                    | : : : : |: : : : .:.:|    |ニ=-   ..,,
              ___r―┴==ニi ̄二ニ=t MGS:|     :!  |-=- ..,,
.          _,,,..  -┴┐   ̄ ̄ |      |_   :|    :!  | !    ゙i__
      | ̄    ;i :l    |       |: スネーク |    ̄|   !  | :l kono :|: : : : ̄|
      |       | :l G :| ワコ゛ン  :|   書店:|    .:|二ニ==‐- | zama|: : : : .:.:|
     |       | :l A :|   ショッフ゜:|...,,,,   |      :|.: : : : : : : :|_____!: : : : .:.:|
     |  _  | :l N :|      _|: : :  ̄T :i二ニ=‐┴- ..,,,__.:|_  |     ̄「 ニ=‐┐
     | 、_L|  :| :l D :| ̄ ̄ ̄「: : : : : : :.| | .イ左山 | l     | .:| yy   |    :|
     |       :| :l A :| スイカ  |‐-: :..,,_|_.:|__  | l     | .:| .com |    :|
     | ‐゙ァ、|- :! :l M |:.Books:| | _|  |:   .:|   ̄ ゙゙̄i    :|_|___|――:┴i
≧======= ―‐┐| :l   |     |;.| ̄l!  | ̄|  |     産:|____:|: : !: : : : : :| | 白猫 |
.       T    :|,:L,,.. -=┴== ┬┴|  |  :|  |  |: し 地:| : : : : : : |: : : : .:.:| | 長門 |
Amazan.:|    |          |  |  |  :|  |  |: た 直l : : : : : : |: : : : .:.:| |ニ==―┤
   ‐-  |___,i|  引越しの  |_,;|_|_,|_|  |: ら 送:! ̄ ̄:i: :l: : : : : .:l l とらの:|
⇒     |    |     土界   :| ヨッシー   :|   :| ば  .:|    | ┬==== '┤  山:|
       |    |    _,,.. -=┘   みかん :|   :| 米   |    |: :|: : : : : .:.:|    _|
二ニ=‐‐:┴‐=ニ二 ̄ ̄ | :l    | ‐┬――‐┬'-=ニL_____|    |: :|: : : : : .:.:|'''"´  :|
: : : :.:|.: : : : : : : : : : : : : :| :l     l: : :.|: : : : : .:.:|  l',       |――┴┼―‐==┤     |
: : : : j: :{:} : : : : : : : : : : :| :l     l=-,,L___l  l∧_,,.. -‐| 日木 |     :|     |
: : : .:ハ : : : : : : : : : _,;.:i :l    l ト       V l       | 通運 |__,,..  -┴==ニニ '

564 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/20(日) 22:07:43 ID:8SfWg2ig0

      ,、 ,、,、
      ゝ、)ソ
    __,/_\__   米を買うだけの町人の大多数は一見、値下がりで特に見えるが、その経済活動で
    `ll_H_ll_,i´、  売る相手の多くは、人口の九割の武家と農民で、その購買力が下がりると、結局、
.    (( (( ( !、),il  不利益となる。
     |li、- ゚;|i , |
     リ,itYt_リ>(
    , ´xxx,∪、)
    ^^i_ソi_ソ'^^


         ____,.へ\   〈        _ィrャャュ -‐¬_/ | |┬/             \
   r',ニ二¨_ /,.イ´ヽヽ  `ーi弍二..____,.イ   | |+/    ,.ィ1イノi      ヽ
.   l l u r:、/∠ゝ{,  } }     r=i〉<_a >l''K_a フ,||=;、  | レ' ,r=;vィ三、! |´u レ1 j    N`
   | L_j~/,、くニニ´,ヘ l {    {h||u.三三1 lv三彡lh'/  | | //y'/{{ e ヾv u∠ニレ1 / .N干
.  l r:/,ィ=ヾ u 'ィ。ラレヘヽ   ヾ_リ r-ーr〈 }_ハニヽ|Lリ  .l l.〈〈,'/ vUゞ=゙//l{'e ̄ラi,、/+.十
  レ' ,イ|.r≡゚{ j v ド'´イ´ヽ\   { {f.テェゞュ'ェェテ!}ト、  j l Y ,く.>、~r //vヾv彡'l'ハ}+十
./,イに|l r'エエ>'´∠!ニヽ. \\__, ヘヾェェェェェェ〃ハ \//   l.{ヽ`く_>Yj'_ '-‐ij'´/'ン/+十
/ l.冫ー|にン ,∠t'エテヲ {._ \\ .ト、v ̄三´~ 〈∧ .//  /luくゝ、`┴⊥エj ノi イ-+十
  ,ハ} u レ' / u === v/:::::::::: ̄:ヽ.\l\\.u___.丿 レ'/  ./+! ~ミ'-エェェン/ /ナ/-+十
/::::|ゝ' /`ー--- 、._,.イ::::::::r'⌒ ー-ゝ `‐-ゝ-‐-〜'⌒′! /±土! v ` u イ  /ナ7_,土±
:::/ /\ u     /|::::ノ                 ヽ    ‘ー '´ /  / ̄ ____
/ /::|.   \_,,. -‐'_,.ニニ     不景気〜 の       {.__,. _-‐..''ニニ二¨__ ̄
二二ニニ´ -‐ '" ̄    )                    _ノ´   _ノ´    __  ̄¨T'' ‐-
    ノ ノ ____     {     予感っ……!!   (´    /r-、__,. ‐''7n \ ヽ
.  /∠_¨--‐¬,>ァ、 ゝ、                 )    レ\ヽニ'ノ/ノ f v }__ l
 /,.イ==ミuー '〃 _ >〉ァ',.ヘ.._  __,.. -─- 、__,.ィ'⌒ヽ、(    lu(゙ヽV /(a j}!v(.〈nヽ:|__
ノ/」 | v _ヾ ,ル'a _/レ',ィヽ  │|.l l    ,. -─-、\  \\  l. (. 9f u Y彡', -ヽ.!j } :| \
,.イ ヘヽく. eブl'ド三ァ'∠ヾ;リ、.__! l. l l.  //⌒`ー-ゝ.\- 、\\ \ノ ハ u _うニ-''"_uY  \
 ヾ'<ヽ r,三=='テイj‐',ニ、! │l | |r=j,' u ト#、_ ,. -\\!  ヽヽ (_,ィニ゙Uー'_,ニ゙-rく_ハ `iー- ゝ、
.   `ー7/r‐ r._l. Lヽ,ィ>'´,| | ノノ l レラ' r‐ 、リ v r,三u、>、ヽ   i l__とt┬'T⊥┴'^´,.ィj }  / |
   /ハ rエエ゙ェ'エン_,.ィ夕レ'/  l レ' u' ,ゝ゚‐  〃-、 /-、! {  l l    ̄ゝ''工エ´ゝ'´/ /  |
. //  ヽヾt‐r,ェ'エゝ'u, '/  ,イ.{r,=ミ'{ v v Y゚ー ' lf;ラ八ヽ  | |   ├r‐ u u~ノ´ ノ  /l
' /_,.イ´! \二.._三//ー- 、._{.ハヽ⊥ュ`,=ーュィL_u |レノ  ヽ`ー| |.   | Tヽ ̄ u /   / .l
ノ   | ヽ  \ー--//    ハ.{.!ゝ\ュ`ニ'┴'エェ=vリ´     `ソ│   |   \\/    / /

565 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/20(日) 22:08:10 ID:8SfWg2ig0

吉宗政権は、米価を高値維持しようと様々な政策を試みた。

まず、米価の高騰が問題視されることの多かった時代には、米価高騰の原因として度々規制されていた
米の現物取引以外の投機的取引を、逆に公認するようになった。

吉宗政権前半にも、違法な投機的取引は逮捕していたが、享保8年以降には取り締まりを控えて黙認。
享保13年に至っては「延売ノ儀勝手次第」とはっきり公認までした。



              ,r‐'''''ヽ、__,.,.,.,.,.,.,._
             ′ ,r'' ̄ヽ      ¨¨ヽ
              ,r" ,r''¨¨ '´        ヽ
             i .,r' i  i       ヽ  i ト、
             l /l l i l'i  i  i  i !  l`l/
             l レ! /!/! l ヽ !、 ヽ ! l  !,l7   さあ、米への投機を公儀が公認してあげたのです。
             l l .! l,! V  ヽ!-`‐ヽl`l   !,l,!
                ! ヽ! f'i¨'''i   ,r'i¨ ̄! !  レ’   活発に取引して米価を上げなさい。
              l  !! `ー'′   `ー'’ !  !
                ! lヽ’’   '   ’’/l  l
                ! l  `.,、 `   _ イi l /!
               ヽ! ,r'<,! ¨¨´  l>、レ'__,!
           ,r‐‐‐┬'''ヽ ヽ    / /、!
             !    !  ヽ  >-<   /  `ト、
           !: . . ;r'    >"H;:::l/  : . ,! ` 、
           /: : ;r'    /::::;;! !;::::!    ヽ!   ,!
          `!: : !    ./::::::;;! !;;:::::!      !:  /
           !: ヽ!: : . . `ト、/!L::::;r′   l: . .!
             ! ',: ヽ: '; : : . :!:::::!l:::::::l',:,: . . : :/: : :,!
          l : .'; :/ '; : : .;`ー'└‐': ',':,: : '7,; '' l
          !、 : /: ', ':,: : ; : : : : ; : .' ,' /:  l
         __rニ''''ヽ/`ー-';,;__ : : : : ; : : . ,! 、 :l
         !    !;;::::::::::::::: ̄¨''''¨ ̄¨¨!′. :,!


        ..............-──-..................
    ,.....:::::::::::___::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    {-:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-::::::::_::::::::::::\
     V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-::_:::::ヽ
     ヽ-   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ‐- :::::::::::::::ヽ∧
     ∧    ____     ヽ ::::::::::/
      /三三三ヲ'"ヽ \_ノ)‐-   .><- 、      ……
      ,ふ三ニヲ'"\   Y‐---<´ヽ _ノ)ヽ-ヘ\
    ,ふニ='"/\_ヽ_ノ) ! |ヽ. Vヽ‐-<_ .|  ヽ.V
      { /,.イ{. 斗ャ示ァ} | | |¨vヽ__ -ミx!    ! |
     ゝt|ヽ>ミ、 `´ ノ ノ ./ /ィヘ |ミヽヽ リ! 、__ノ! |
     -=彡vヽ   ⌒´/.イ!/|ノノノ )ノ Y ヽ  /ノ
        /ヘゝ-   イ´  ||//ノ.    \ ハ
        /' ヽ)`¨´ r.| ,...:/':::T     、__ノ! ,!
        {!   .___/7イ:::/':::::ヘ      //
       ゝ-',.イ:::ヽ/_::::<´::\\    (´
        /イ:::::::::╋:::::::::::::::::::::\\
       ,.:/:/:::::::://::::::::::::::::::::::::::::::アヽ

         大坂商人TD
    (ターニャ・デグレチャフ/幼女戦記)

566 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/20(日) 22:08:33 ID:8SfWg2ig0

一方で相場取引のコントロールは握ろうと、幕府の特権商人による公設の取引場も設けようとした。

だが……


      ,'::::::::::::::::::::::::/         ___       \:::::::::::::::::::::::::::::V
     .l::::::::::::::::::::::/      ,。s≦三三三三三三三≧s。、   V::::::::::::::::::::::::::V
     l::::::::::::::::::: /    ,.。s≦三三三三三三三三三三㌢'` ・ 、!:::::::::::::::::::::::::::l
      l::::::::::::::::: /  ,ィ炙三三三三三三三三三㍗'''"~´ ヽ   ヽ<⌒ヽ::::::::::::|
     .|::::::::::::::::::| ./`~゙气三三三三三㍗'''"~´≧s。___ V   ハ /´:::::::::::::!   はあ?
      .l:::::::::::::::, イ/  | /斗f七´ \  \ ', |,xfX竺ks、, |    .ハ\::::::::::::::l
      .l::::::::::::7 /   .l/ ,xfX竺ks、`゙. \  ヽィア´,. --、寸k7    ハ__>::::::: l   お上が、御用商人の利権だけ優遇して
    .∧::::::::/ ,!     l Zi:ア´ , -、`\ / ` ・ 、 | .l  o  豺i:i<     l ヽ:::::::::,!   ウチらは統制だと。
     ∧:::::|/|    Zi:i{ .Y  o 犾/    リ .乂_ ノノi:ア     イ\,!:::::::/
      ∧::::::::|、    ゙寸k.乂.  イ   ,   ´     <     イ /:::::::::/    ふざけるな!
       ∧:::/ヽ     ヽ-‐ァ               >-   /\:/
        イ- ´\     /      二      -=二__ イ |  \
            .| l、    >    l´::::::::::ヽ      /    .| .l <⌒ヽ
           ./!.l ` -‐ヽ      `¨   ´      ,イ   /| .l'⌒ヽ
           //!.l斗f七//≧。      ̄`    イ  /⌒ヽ ! .l
          イ .! !   ´    `l  、___ ,。s≦´ Nヽ/    .| .l
            | |        .rl、___,。s≦ ̄V     .l .l
              .l l        /::::::::::∧:::::::::::::::::::::::V     ,! l
              l l       /:::::::::::/::∧:::::::::::::::::::::::V    ,!.l
             .l.l  ,。s≦ ̄\:::::::/:::::::∧::::::::::::::::::/:::::≧s。、

567 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/20(日) 22:09:35 ID:8SfWg2ig0
                                   _
                           ,/   _..-=ニ::::::::::::::::ニ=-....._
                       __(乂__/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ニ=-、
                    、丶` ̄ ̄ヽ.< ./:::::::::::::::::/ニニニニニニ=-::::::::\              _
                  /´     ,/ ../:::::::::::: /-=ニニニニニニニニニ=-〉         _ -==-ヘ
                 /´   , イ/ ./´./::::::::::/-=ニニ=-=ニニ=- 、-=ニ=-/__      _ -==-:.:´:.:.:.:ヘ
               / (    ./ // ./{´/:::::::/-=ニ=-=◎ニニニ=-≦ヘ⌒\, -、j   _ -==-:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
                乂 >   {/{/{.l /./!':::::::/-=ニ=-=ニニニ=-≦圭圭ア/}ヘ } }⌒ヽ-==-:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、丶`
                     .У/リ' /イ{::/-=ニ./-=ニ=-≦圭圭圭ア゙/,イ| }ノノヽ ヽト:.:´:.:.:.:.:._:.:.:ニ=-<::::j   ぶっつぶす!!
                 、丶` /イノイ{ ヽ、-=ニ./圭圭圭圭≫ _ ´ _。s≦リ.|!/ Yノ´.//j:.:.:.:.<:::::::::::::::::::::::::/
            (乂_//  (´_.ノ)  .リ   ゙Уヘニニニ= 。s≦圭圭圭/.// //イイ>-==ミ< ̄::::::/
             ` ー‐ ` ー─ ´     /_, -ァ/圭圭圭圭圭圭≫.<-=彡.イ./i:i:/i:i:i:i:iヘ  \:::::/
                _ -==- 、     〃(/ /イ7 <.≪.ヾ='イイ /У⌒>​7i:i:i:/イi:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:> _ \
                .{i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヾ>、./イ>ゝイ {' (7)=、トvl~  У ' _  /i:i:i〃i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/゙{ヽ\
                Vi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i> /'./´トニニフイ =-イノ)s。,,,_ ´_./ヘi〃i:/i:i:i:ヘ=-i:i:i:i:i:i/ハ  ! ハ \
                 ∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:{i:{'./!\二ニイ≧=-=≦i:iミ/::\>Yヘ:::l|'(:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:´i:i:i:i:ハ ヽv!   }
                  Yi:i:i:i:i:i:i:i:i:i>=! {i:> _ -=ニi:i:i:i:i:i:i:iヽ::::::∧}:/へ!iY⌒>--、--、-、i:i:i:i:i:i:i:i:i:\ ヾ./ __
                  .}i:i:i:i:i:i:i:i/⌒ヽヽi7´ `<i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iY/I:∠ニ-、_j,/ < /7 .ハ ト<i:i:i:i:i:i:i:i:i} |:i:i:i:i:iハ
                  'i:i:i:i:i:i/ト、:.:.:.:.:Yj:.:`7=- _ ` <i:i:i:i:=ァ.7´::::::::::/ !〈  {{´ .(./}トイ`ー'i:i:i:i:i:i// i:i:i:i:i:/
                 /i:i:i:i//:.:.: >、:.:!| /7⌒>-=-ァ'7ア//'{::::::::::::/ヘ ',  ノヾ=ァ'イi:i:i:i:i:i:i:-=彡i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
                 .>//.:.:./:.:.:.:.:.:.:.V/:::´::::::::::::://{ { { {:::!:::::::::::|  >-=ニ:::::::|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
                //:.:.:/ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:::/:::::::::::::::{ { { { { {::ヘ::::::::::ゝ=彡´<ヘ:::::!i:i:/二二ニ⊃i:i:i:i:i:i:i:/´
               //.:.:.:/i:i:i:i:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.{/:::::::::::::::::::ヘヽヽヽヽ::\::ニ=-イ=====Y ://i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
              //.:.:.:/i:i:i:i:i:i:i:i:ム:.:.:.:.:.:八::::::::::::ニ=-<`ニニニニ<ヘニニニニニ.}//i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
            //.:.:.:/⌒Yi:i:i:i:i:i:i:i:ム:.:.:.:.:.:.:.: ̄:.:/⌒l Yニニニニニ.<へニニニ/{/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:リ




享保10年12月には三人の江戸の幕府特権商人に、大坂に公設の米相場所を設けさせ、米仲買人の名も登録して
管理させようとしたが、大坂商人の反対で上手くいかずに享保12年2月には廃止。

568 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/20(日) 22:11:04 ID:8SfWg2ig0

                ,ィ巧三三会x、
               ,ィ巧三三三三三ニ会x、
            .,ィ巧三三三三三三三三三会x、
           ,ィ巧三三三三三三三三三三三会x、   _
          //7`~゙气三三三三三三三三三三三>´:::(
         .//イ  i  /`~气三三三三三三三ア::::::::::::::::::::::    江戸の御用商人どもめ、大坂を侮るでない……
        /// } ヽl l/ ,zm、ヽ~气三三三三7::::::::::::::::::::::::::
       .///,∧_ヽ、!! l_ノo炒´ ∧V气三三 7::::::::::::::::::::::::::::
      _//////ィ芍ア/´`¨¨´ヽ / /////::/ニイ::::::::::::::::::::::::::::::
    ア( 〈/////∧, ゝ、´ /7´/ l////:::/ニ,'!:::::::::::::::::::::::::::::::
    /:::::::::::\////.∧, `__,、,vィi7ヽ V//.!:::lニl:∧::::::::::::::::::::::::::::::
   l::::::::::::ア、-‐ ¨ア/!l、lャャvlノ、! ,ィ.//!:::lニl:::::∧::::::::::::::::::::::::::
   l:::::::::::}ヽ,ィ-イ/:/:ゝヽ¨¨Y´ /ノ/// !:::lニl:::::lヽ ゝ::::::::::::::::::::/
   〉:::::::/ /:::://// {.∧   ///// l:::::lニl:::::l >ヽ.>s、::::::::/
  / ヽ/ヽ/:::/://_!.  V/}___///  .l:::::lニl:::::l/ ∧ ヽ===={
 ./  ./ ,!/¨¨V´ Y .V////    l:::::lニl:::::l. ∧ ヽ、    ,>
../   .{- ´__ イヽ|  l!/ ̄ ̄|      .l:::::lニl::::::l三心、 ¨¨¨/三
、ヽ  ∧´ ̄ _ /| .//     |     l:::::lニl:::::::l三三三三三三
. ヽヽ'! 〉´¨ ̄ Y/¨ノ!     |    <l:::::lニl::::::::lヽ三三三三三ニ
\.//! { ヽ--< |イ /\_ィ |,。s≦´ .l:::::lニl:::::::::l \ヽ三三三三
.///! |ヽ ゝ-<´|| Y    /    l:::::lニl::::::::::l  >、\三三三
////! .|l心zィノ  || ノ    ∧    l:::::lニl:::::::::::l /  \\三三

           大坂商人AOG
     (アインズ・ウール・ゴウン/オーバーロード)



続いて同じく特権商人に、堂島に米会所を設立させたが、これも享保15年5月に廃止し、すぐに設立しなおすも
三か月でまた廃止。

569 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/20(日) 22:12:30 ID:8SfWg2ig0

米仲買人たちは公設取引所への反対運動を激しくして、江戸の大岡忠相や老中に訴え出るまでした。


                          -━━==ミ
                        / 〈[_∧_]〉 \_______           
               /7ニ二二>‐─<二ニ==ー冖==ニ二 ______>──<二二ウ とはいえ公儀に逆らい続けるのも本意ではない
    ト、    ト、  /| l   Υ: : : : : : /  }ト、 ヽY  ノ{ト个ー‐‐‐ァ' : : : : : : : l|     ので、私ども自身による米会所さえ公認して
  ト 〈ハ.  j,ハ/   |    | : : : : : : |l  圦_>j{<_ノ_〉| |  │: : : : : : : : l|     いただければ結構です。
、 {ヘ 〈ハ   レ'{    | |    | : : : : : : |l  / ト}`(ハ ´〈イ^ | |   │: : : : : : : : :|    |
ヘ. マヘ 〈ハ´ レ'{_   |_| __人________,ノ__/ /〈ト{YYYケlノ/| |_____乂_________人_>、__〈 ̄〉/
〈ヘ. マヘ/〈ハ レ|}_>ク/:::\o\____// /| |\Υ//|  | |\ \__/o/:::::::::::| |::く
 〈ヘ マヘ 〈ハ_,レ|}:: //::::::::::::ヽ 〉____/ _人/\二/| [/| |:::: \____〉 /:::::::::::::::〈 o〉∧
  〈>(∨∨-}ノ-}〈〈<>、:::::::| |::::::::::/ / /\| 〕〔 |/::::: | 「\:::::::::::::: / /::::::::::::::::::/ /:/::∧
    く_}レ┴冖冖x_〉〉/ /::: ∠/::::::::/ //⌒¨¨ \/¨¨⌒ | ∨、\::::::::::\〉 ::::::::::: / /::::::/::∧
    [__,,{__,,}/ {_{{ン二二二二〈 |'⌒¨¨¨¨ヽ{ }/¨⌒∧ ∨\二二二二二Ζ∠二\/::∧
    ∨ \}___ノ|く_ノ::::::://::::∧l|'⌒¨¨¨¨ヽ| |/¨¨⌒∧ l|::::::::\\::::::::::::::::::::::::〔 \二二〉
     7:::マ〈 ̄ | h::/::::::::: /| l|'⌒¨¨¨¨ヽ| |/¨¨⌒ヽ| l|::::::::::: |\::::::::::::::::::::::::〔\   ∨
     / ::: |\丶 | | h ::::::::イ ::: | l|'⌒¨¨¨¨ヽ{ }/¨¨⌒ヽ| l|::::::::::: |::::::\::::::::::: \::〔 \____〉
.    /:::::::::| ∧ / /:::::|::∨::::| :::: | l| (⌒¨¨¨¨{ }¨¨¨¨⌒)│l|::::::::::: |::::::::::: >─==ミ〔\______〉
   /:::::::::: | |:::/ /:::::丿: ∨人 :: | l|_> . : .:∨ : : . <_ノ| j| ::::: x┴rn<::::::::::::::::::: `二ニ=ミ
.  / ::::::::::: | [/ / ::::::::::::: ノ::::::::::: | l|\   . : .:´ `: : . : . /| j|::/`>─┴()\:::::::::::::::::::::::::::::::::\

570 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/20(日) 22:13:19 ID:8SfWg2ig0

                     ∠ヽ  . =:
                    /{/∧.:∨//}
                       ―'<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.、    r‐┐
               //.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .⌒77/∧
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.--.:.:.:.:.:.:.:.:〈////,厂.:.:.:ヽ
              //./.:.:.:/./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:、.:.:.:.>///.:.:.:.:.:.:.:.:  そう、その方がよさそうね……
              ノ'{ :!.:.:.:.ト.i、.:.:.:/^⌒!.:.:.:}.:.:.:.:.:.:.:.:\{///.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
              人l.:.:|.i|.:从ヽ:{   |.:.:/.:.:.:.:}.:.:.:.:.}.:}//{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i}  ならまずは認可のための調査をさせてもらうわよ
        r 、         乂|.l|/^汽八 、」.:/L.}.:./.:.:.:./.:ハ/!.:.:.:.:.:.:.:.:.:. リ
        \丶   , ┐ 八リ ヒリ    ノj厶!/!/}.:.:./}/.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
          丶 \ { | .:.:.:.:{   }     {‐'圦_!イ}厶.:.:.:.: !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
         厂 ̄\八 {.:.:.:∧      丶∨ツ^    }.:.:.:.: !.:.:.:.:.:.:.:.:.:{
           } 二 ヽ_}  ∨.:.:.∧ { ヽ       ,、_,人.:.:.:八.:.:.:.:.:.:.:.:.\
          〈  -、\( } }.:./厂〉 二   -=≦´   {){.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶.:\
           \ `¬ / {/     // }    / }/.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:}
             ∧  /} ハ|    { `ー――'^   /.:/\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.
         / }/ / /  } /  \___/冖7.:/   \.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:}\
          {    {/   {/     〕_  ̄/   /.:.{    __ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:`==ミ
          |      「\ /   .o / /        }八.:、 /   ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
          |    八. / ┌  / / O     (  ヽ)  、   、.:∧.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:/
          |     { リ  `¬  `¬          〃 {\\____\}.:.:.:.:.\/.:.:.:.:.:{

                   大岡忠相
                  江戸南町奉行
                 (遠坂凛/Fate)

571 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/20(日) 22:14:19 ID:WDHgBs5Q0
この辺、地方の一領主と国王が行うべき経済の違いが分かってない感じよな。
地方の名領主、必ずしも名君ならずというか。

572 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/20(日) 22:14:27 ID:8SfWg2ig0

その大岡からの報告を元に、享保15年時点では吉宗自身による任命でそろっていた
老中たちが協議した。



      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \    町奉行からの報告書はこうだけど、
   /                  ヽ   どうなの?
    l:::::::::.                 |
    |::::::::::   (●)    (●)   |
   |:::::::::::::::::   \___/    |
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

         酒井忠音
          老中


                _ ― 、
            _.:.:.:.´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー.ミ
          _..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ.:.:.:.:.:.ヽ
        .〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.::.:.:.:.:ヽ
        ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ    私は新任老中ですが、やはり公儀で
        l.:.:.:.:.:.:/'''''ヽ.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ_.:.:.:.ハ    米取引を統制しきるのは無理があったと思います
        l.:.:.:.:.:.l   l.:.:.:.l.、.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ
        ,.:.:.:.:.:.:l    l./l.l__ヽ l.:.lヽ.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:..ト,
       .イ.:.:.:.:.{___  l斗 r:.ァ}ヽ} ヽ/´ `.:.:.:./l'
       {.l.:.:ト,ヽ代ソ           /.:.:.l
        ヽ{ヾヘ /          __/.:.:.:.{
           ∧ヽ         , ヽ.:.:.:.ヽ
             ヽ_ -― ´   /  .i},.:.:.:.:_ゝ
                ヽ ,;,;,,,,,,,,,,/ _  ―ミミミリ
               ヾ,;,;,;/_ -´        |
                ∧./     _ -.:.:´.:.>x
              /ヽ/ ヽ _ .-.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>x
             /.:/ニ-=-ニニニ /: : : : : : : : :/: : : : : : : :>=-  _
        _ 。s<: : : /ヽニ〔=〕ニ=-/: : : : : : : : /: : : : : : : : : : >: ´: : : : ヽ
       /: : : : : : : :./ // l l   ./: : : : : : : : ,: : : : : : : : : : :/ : : : : : : : : : ',
        /: : : : : : : :./ // l l  /: : : : : : : : : l: : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : ,
     /: : : : : : : : / //  l l  /: : : : : : : : : :.l: : : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : :,


                 松平信祝
                   老中
              (遠坂時臣/Fate)

573 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/20(日) 22:14:47 ID:8SfWg2ig0

                 </  __  ヽ
              ///,i  ,,<//////77-ヽ
              //イ//,i/////イ////イ///ハ
              ///|///|/イ//_////}ハ//イ/ハ
            ;///|///,!/}/´///ヽ/ / }/__i//ハ
               i///,'!///| _iィ斥jミ ' /  }´i/ヽ}/}   ……公設会所は、あきらめるしかないのね
            i////|///,i `又リ       仍ミ、}イ }
             i////,i///,i         ヒリ '「/;
           i/////V//∧       '  ,{/∧
            ;//////V//∧     _   イ//∧
           ;///////∨/,'∧   ´   イ V//∧
             i////////∨//∧-    イ/,{  ∨//ム
          ////////「`.マ///∧__i三、//∧  ∨//ム
         />  ̄ヽ-┘、 ∨//,∧ .| |///∧    マ//ム
         /,i     \ ニ∨///ムi-、ー=二  ̄ヽ  マ//,\
        //}      ', ヽ:.∨///ム'、:.:.:.:.:.:7 ; ∨ ヾ///ム
        //イ       } `~ マ//ムヾ、ヾー'  {  ヽ   マ//,ム
        //八       l    /:マ/,ム V}:ヘ  i i    ヽ  マ///ム
       ///,∧  ヽ    .}   〈:.:/∨/ハ V}:.:ヘ ヘ    l    マ//ハ}
       /////ム       ヽ  `   }//} l }!´~  ∨´  |\  }'}/,} }
      ///////ム  ´   \|    }// |     |    マ/\ } },/
     ////////∧      ',    /イ  .!    .|/    マ/,ム}'
     /////////,∧       ,_      |    ⊥=、    ヾ//ム
.    イ//////////∧        Yヽ-、―┴  ̄     У_   }///\
   // !///////////∧     { ヽ_   Y      > ¨- 、 ヽ Vマ///,\

                      安藤信友
                       (遠野秋葉/月姫)
                        老中

574 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/20(日) 22:15:29 ID:8SfWg2ig0

         / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
.         / .:/:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:/,ヘィ1:.:.:.:.:. 〉
        { .:/.:.:/:.:.:.:.:.:/.:.:,〈:.:.:.:j !ミシ{:.:{i:. (
        レ'i.:.:/:.:.:.:.:.:ハ:.:/ ハ.:.:〈〈  }:.:!i:.:i: }
.         乂.:{ ,.へ__} |=}≧丈z}_}  {ィ孑ハリ
.      -=彡 レ{ - i  刈亠イ`ソソ il圷ノリノ      よかろう。
     =≦三:.:.:.:ヽzソ ミ        i| ′
       z彡:.:.:.:.:.:.:ハ      ヽ 」イ         ならその申し出、認めるとしよう。
       / ィ.:}:.:.:.:.:こム   `ー―‐'´:.:ミ=-
.       {/ !:ハ:.:.:.、ミ=- \____/.:i:.ヽミ=-        喜べ大坂商人。君たちの願いはようやく叶う
          | ̄ ̄ ̄ ̄}―‐┴‐1^iハノ
      厂`: : : : : : : : |:::::::::| ::l::| :|‐、
 _  -‐ ´-: 、: `: :―-: :{__::j__j∧/ ム` ‐- . . _
´: : : : : : : : : : :\: : : : : : | }::ヘ::::ヽヽ ハ: : : : : : : : :`f´: ヽ
.: : : : : : : : : : : : :ノ: : : : : : :|i :|:::::::}::::::ヽ\: : : : : : : : : l: : : :!
: ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : : |i :|::::::::ヽ:::::::', ハ: : : : : : : :/: : : :l
: : : `,: : : : : : : : : : : : : : : : !i :!::::::::::::}::::/|: :|: : : : : :∨: : : : :!
: : : : `,: : : :/ : : : : : : : : : !i :!`:---z'´::|: :|: : : : : : :', : : : : !
: : : : : :': :〃: : : : : :.: : : : : :!i :!::::_| |_:|: :|: : : : : : : ',: : : : |
: : : : : : V: : : : : : :.:.: : : : : :|i :|└‐┐ ー┘ |: : : : i : : :i: : : : |
: : : : : : :|: : : : : : :.:.:: : : : : :|i :|::::::::::| |::::::|: :|: : : : l : : :|: : : : !
: : : : : : :| : : : : : :.:.:.: : : : : :|i :|::::::::::|_|::::::|: :|: : : : l : : :|: : : : |


              松平乗邑
   この年6月に水野忠之が老中を退いた後の老中首座
            (言峰綺礼/Fate)


結局、幕府の特権商人を通じて米相場を統制するという政策は失敗し、享保15年8月には
大岡の調査と老中の判断により、民間の大坂商人による堂島の米会所が公認されるという
結果となった。

575 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/20(日) 22:16:30 ID:8SfWg2ig0

享保15年には市場の米の買込・貯蔵政策を実施。
幕府自身が60万石を籾のまま貯蔵し、諸大名には貯米、商人にも買米を命じた。


____
  ""''''''─-<
         \──->-─---、___________
           .ヘ  /       ヘ /   \
   r─--、    '!_,!    r─┐ l,:,!  r‐┐ .'!
   L..........j      |::|   └= ┘ l||  二、 . |─────┐:............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::
              |::|   _,,,...-┐ . ||  | :||,.-┘      /rレ:::..:.............:::::.:.::.::.::::::: ... :::..:.............:::::.
   _,,,...--‐‐r   .|::|   |  | l||  .||,..-‐''"     .   / ,.>:::..:.............:::::.:.::.::.::::::;    .::.:::::::.::.::
   | fl |ヾ、 ||    |::|   | ,」.-‐''"            / f:+".....::::: .:.::.::. :::::::..        ...:::::
   | |:|:|=《. ||    |::|_,,..-‐''"               ./ v'... :::..:...........      ,-‐-、  ..:::::.:.::.::.:
   | |」:|__リ..|| _,,..-‐''"                   ,/__r*... ... :::..:.............:::::.:.::.::|:::::::r'.::::::: ... :::..:....
   | _,j.-‐''"                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_,,..-‐''"                          ___________________
                              /l_,、..、*r、.〜`-、    ,.。 、v ._ rv _fー〜
                             / v~ `^... ... :::..:......⌒〜'~... ... :::..:.............:::::.:.::.::.::::
                            ,/r'^:::..:.............:::::.:.::.::.::::

だがこれも、諸大名は財政難、商人はデフレによるカネ詰まりと先行き安の思惑から、
なかなか実行しなかった。

576 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/20(日) 22:16:51 ID:8SfWg2ig0

享保4年の、金公事の訴訟は受け付けないとした相対済令も享保14年4月には米買い置きに関する物は
受け付けると修正し、同年12月には全面撤回して、なんとか取引を活発化させ米価を上げようとした。


                      , -──‐‐-、
                     / ,-─==-‐‐、\
                    / ,,---、  ,,,---、ヽ
                    i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i     相対済令も撤回する。
                    | u '`ー゚ 」  L`゚‐'^u |
                   __| ,,、--└Li┘---、 |___   だから米の商取引の活性化を…
                  { ti/   /\   \iァ }
                   Y    ./´ ̄`\   Y´
                  ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
                 / /  /  i  ヽ ヽ   \
                i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
                | i   i     i    i  }    }
            ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
         ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_
      ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_
     /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \
    / \             ヽ  `r-、,  _/ /   /            / i

577 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/20(日) 22:17:20 ID:8SfWg2ig0
とりあえずここまで。続きは0時に投下します

578 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/20(日) 22:27:25 ID:uRiDVMYI0
乙!!

579 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/20(日) 22:43:51 ID:HAgTNZbs0
乙です

18世紀の時点で「政府」が米中心だと
色々と無理があったみたいだな

580 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/20(日) 22:46:53 ID:WDHgBs5Q0
たんおつー
田沼の重商主義は正しかったのだ(結果として日本は兎も角幕府は早く潰れる可能性には目を瞑る

581 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/20(日) 23:08:55 ID:NzB/v5z.0
乙でした
もう全国の米を買い占めるしかないんじゃないかな

582 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/20(日) 23:39:59 ID:8SfWg2ig0
>>581
なんとなく第一次世界大戦時のドイツの「帝国ジャガイモ局」を連想

583 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/21(月) 00:00:14 ID:eXB6fVmE0
続きを投下します

        `ヽ:::Y:::/::::::::::::::::::::';::ヽ//
         r─-'--=== 、..,,,_:|::::::i':/____
        _,,!_:::!]:::::::lコ:::::::::r-、`"'':::::::::::::::`ゝ
       /  `ヽ,.-、_;;:: -‐- 、::/〉:::::/::::::,'   だが、市場を政府が誘導でなくコントロールをしようとしても
      /'     /::::::::ヽ.  `ヽ.`ヽ/::::::,'   上手くいくはずがない。
      i  ! /| ハ_;:::::::::::i   ',  ',  ',` ', ヽ
      i /::/ |/´_ ',:::::i::::ハヽ、!_ i  i  i ',  また米相場もそうだが、産業振興なども、経済を回すための
      i i:::ハ,r;ァ-!、ハ:::|/ ! ハ  |  |  | |  通貨が不足していては上手くいくはずがない。
       i レ|:::| ! r} |/  'ァ='-!、ハ   |  i |
      ヽヘ|:::!"  ̄      !__,r!/ i,へ!  |´ |
         |从    ,       " /::::|  !  |
          |:::::|\  r-、    .//:::;'  ,'   |
       ノ|:::l:| .i`ヽ.,__ ,. イ |7:::::/ ./i  |
      /_,.|:::l:|,.ァイ´ヽ、  _ |>':::::/  / |  |
      /´  ';:::ヽ:;:ヘヽ、 `ハンi:::::i`ヽ/  !  |
    /     〉::::i::ン\>7 ハ ',|:::/i` 7`ヽ!  |
    〉ン、_   レ'Y:::ゝ-'/ / | 〉:::::Y    〉 |

584 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/21(月) 00:00:38 ID:eXB6fVmE0

事実、大岡忠相は通貨不足解消こそ必要だと、吉宗に進言していた。



                  _ ,、
             r、/ィ:´: : : / !‐.、
             r∨ : { : : : ヽ{: : :'.,
             |/{: :i:{ヽ: :}: }}_ヽ : i   上様、問題の元凶は通貨不足よ。
             |´ゞ廿 廿`¨ ノi : |
             |/: {ト、 っ イ/: :}: {   やはり以前のように、ある程度品質を落としてでも通貨の
           //.:{_:_r`´‐ /: / 、ヽ  流通量を確保した状態に戻さないと、どうにもならないわよ。
.           { {: :{. =∥=/: :ノ/. }: }
            /ヽ: ) ∥. {: //. ._. .j/
.           /._.{リ{-ィ‐r、_/ ´. . イ
          /.´. . . , .- '´ . . . /: }:'.,
          ゝ_. .イ ̄ ̄ ̄ ̄/: : :} : '.,
.          /: : / . . . . . . . . {: : : |: : : }
         {/∨. . . . . . . . . .ヘィノゝ{:ノ
              トx、,____,,.. .-‐‐ム
          /.:.l: : |: : :| : : l: : :ム
            /.: :l: : :|: : :|: : : l: : : ム
        /: : :l.: : :|: : :|: : : :l : : : ム
.          ´<!´ ̄´` !`i ̄´  ̄l ´
             l____,| !____|
            l: : : : : :l  ,: : : : : l



        , ‐=   ̄^f⌒x- 、
      /           >y_    …しかし、貨幣の規格をまた変えては、信用が失墜します。
  /⌒`ゝ         \ヽ ヽ)
 ノ  ./             :\ ハ〉   それに米以外の諸色も同じだけ値上がりして、結局変わらない
   //    i   j  ト    い 彡|`)  のではないでしょうか。
   .)´     ハ   j  ハ  ,   i _ |〈
   i    i / 、  ノキヲ ∨j   | jノ  その案は採用できません。
   |    ハフ二'、ノ 彡毛~》|  :|`iイ:.\
   |人  升弋゙t ´ l   乂uシj  :レ /:.〉、:)
      ゝ 乂u'       j   i /.:.l:ヘ_/
    /  |          ノ  人l.:.:/|:.:.:ヽ
   .l イ  .> ......   ̄...::´(,/_   ̄ .{.:.:.:.」
    ソ \/ ,  へ_ノ゙ ̄ゝ´  ヽ
       /  ,\ハノ /    |
       j  ;, {彡ミ:」 ヽ     〉
       }  ゝ /:l|.:.:ゝ/   ソ^
       i  ト ⌒´/  ./ i
       j  .| ./  /  .〈
       >‐Y ヽ_ノ三三彡シヽ

585 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/21(月) 00:01:07 ID:eXB6fVmE0

大岡は勘定奉行の細田時以とともに、吉宗に貨幣の再改鋳を複数回進言したが
採用されることはなかった。


       _, - ― 、_  , -―― - 、 , -―、
      < `―=、/;;;;;;;;";;;;;;";;;; ̄;;∨'' ̄ ̄ ̄>
        |;、_ -/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;ヽr'   /l
        |;;/ //;;/;;/;;/;;、;;;、;`i;;;i;`、;;;;`i^ヽ;;;;;;|  しかたがないわね……
        K   イ;;;;;i;;;;i;;;;i;;;i " i;;;i;;;i;;;;;i;;;;;;i  \i
.       l;;;Y l;i;;;;i;;;;i;;;;;i;;;i   i;;ii;;ii;;;;i;;;;;ノ 、 イ;;l  だったら上様、せめてこちらは採用して頂戴。
       |;;;;;`‐レ;;;;ii;;ii;;;;ii;;i ,、 、 i;;i_i;i;i;ノi;;/;ヽノ;;;;;|
       |;;;;;;;;;i '; i,==, r"ノ  !/===イ;、;;;;;;;;;;;;|  「流通改革」よ。
       l;;;;;;;;;ヽ, i ハ / /  ,r ┐  //i;;;;;;;;;;;;;l
.       |;;;;;;;;;;;;;;;Y イ/ / , / /   //;;|;;;;;;;;;;;;;|
.       |;;;;;;;;;;;;;;;;| '  ´ t', -‐ ' フ;;;i;;;;;|;;;;;;;;;;;;;|
.        !;;;;;;;;;;;;;-ト 、     ニニ' l_;;;;|;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;|
     ィ´: \;;;;;/::::○::`::丶、ィ―― "l;l;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;i
.    /:::::::::::::::>┘:::::::::::::::::::::ノ。::::::::::::::::::`―__;ヽ
   /:::::::::::::::/::::○::::::::::::::/!__:::::::::::::::::::i::::::::::::`、ヽ
   イ::::::::::::::/::::::::::::::::::::::,:l:‐i i----'::::::::::::::::::i::::::::::::::::i;;;;;i
   /:::::::::::/::::::::::::::::::::::/;;i::::| |::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|;;;;;i
.  /::::::::::/:::::::::::::::::::::::/;;;;;i::::| |::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::i;;;;/
 /:::::::::/::::::::::::::::::::::::/i;;;;;;ノ:::|_|::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::イ;;{
 |:::::/::::::::::::::::::::::::/::/;;;/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::/;;;;;ヽ、



    〜へ、
      >\ー= ‐ t
    /           Yn
   /    ,        ヾ ヽ~`}
   /    /  /   ヽ   .jミ.ゝ)
  /   イ ハ  ハ  ノ、 ;   .jミ ハ   ……そちらのみなら、よいでしょう
  i  7二'´ i ノ''二从=\i   j 7.|〈
  |  /幵ぅ弋  ワ廾又了 j    |シ.|)´
  人,| 乂ノ '   乂_冫  |   |,)ソ
  / j          ¨   .|   |.:.丶
 j  ( f~ヽ、 ^⌒      |  ,  i::i:ソ
 .t  ハ_  `, .............  <j .ノ V乂.:.:ゝ
  \i .〉二{ノヽv⌒` ゝ; レ=  `
    ' /  レ\/ヘ._/  ,   ヽ
    j  , /:.:l|.:.ヽ   ;,、  l
    |  j ト ヾ_ソじ''   ナ 、  j
    ヽ__ノ`ト―==〜´:.\〉 ノ
       ノ.:.::.:.:.:.:.:.:.:.: _ノヽノ

586 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/21(月) 00:01:47 ID:eXB6fVmE0

既に享保6年には、江戸の商人や職人たちに業種ごとに組合を設けさせ、
それにより物価統制を試みていた


享保8年に大岡は北町奉行と連名で、商人の仲間組合によって仕入れ値を抑えさせ
物価上昇を抑えることを吉宗に上申した。


                         __ __
              }¨>‐ 、/⌒ヽ、 `、 ヽ、
               ソ  / /(ノ  /  ,、 , -`<⌒ ーァ
                /7  / /-、_‐'´// /,、` ヾヽ }ヽ_,.イ
               ヽ/ / ハ__>{ l //ヘ、/} } l } }  ̄>   米価が上がらないのなら、諸色の方を流通上の問題を
                / ,  / V { { | | { ||   } } l| }`ー'!    解消して値下げするまでよ。
                / /  /ミシtLl_| ! ト| ||   } ノ リ/ l |
              {  l  ,べ〉 マ心テヽ{ |l  ,イァ}イ  l |
               {  |  l(ヾ  ピシ  `  化」∧  l |
                {  |  ト、_ィ、       、  / ヽ l |
            {  ヽ、{  / \   -一 /  ヽl |
                ヽ、 \/>- > 、_ __/ \\  \_ __
              _>-、`ー、_ `ーfァ'll    \\   `ー、 ̄二
             /  ヽ、 `ヽ、  ̄` /⌒ヽ、 ` `ー__ =- 、
              /  ー- ヽ !  ) ノ_」 ̄ て\_ノ´ ̄ _ _ ,. ̄ ¬l
                {      ソ´⌒r'´  |  _入   ' ´          リ
                {    , '´   _, |    〉' _ 」 -- 、        /
               {  '    ´ ハ  {/{/     〉      ,' /
                ヽ、       〉 }  {  {/  _ノ     , ' /
               \     〈 ヽ !  ヽ' /-‐イ     , ' /


そうして大岡主導の流通改革政策が実行された。

587 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/21(月) 00:02:05 ID:eXB6fVmE0

享保9年には大岡は、生活必需品22品目を扱う商人に業種別仲間組合を作らせ、
米価に対して不当に高い商品については、その理由を書き上げさせた。


享保15年までには具体的に15品目までの仲間組合が登録された。



     ∧,,∧   ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧   ∧,,∧   ∧,,∧
    (ω・` )  (・ω・`)  (´・ω・) (´・ω・) ( ´・ω)  ( `・ω)σ
      f─‐o)─‐l─o-)─‐(o-─l─‐(o-o-l─(‐o─l─‐f─o-t´
     `u-u'    u-u'   u-u'   `u-u'  U-u'    し-─┘
.
∧   ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧
` ) (ω・` ) (ω・` ) (ω・` )    lヽ,,lヽ
‐t─-f‐o‐t─‐f‐o‐t─‐f‐o‐t- 、 ( `・ω)σ
-┘  しー┘  しー┘  しー┘ `ー←-o'⌒つ ))
                      ̄ ̄ ̄


                   _  ト、   /!
                   >―-- 、/ /`7
            ,----------     ヽ //
         r---------------     i_`フ
         ',  ̄  「L-」   ̄ 、/  \\
         r>''"´ ,:'`ヽ`"'' ー'ヽ.   \ !
        /    /:::::::::ハ     `ヽ   \ 
      /,     /::::::::::::::i      \ `/
     ./ ./   /  !::::::::::::::::!      ヽ Y    このあたりが田沼時代の商人の株仲間を大々的に
     / ./   ァ=、/|::::::ハ - ハ- 、    ', .}    活用した政策に発展していく。
    ノ /   〈 iノ i |:::/ ァ‐‐‐‐、  ',   i |
    ̄ i   ,'.弋ソ レ'   iノ  i 〉  Y } |
      !ハ i .,,      弋_ソ   } .| |
      / レ ハ        ,, ノ_  イノ |
      | |:::::|ヽ   r 、   /::::/ レ' ヘ/!
      ', .|:::::| i >、,_ _,,. イ::::/     \
  r==========!,ヘ r く / イ:::/ 7        \
  ',        ',イ\くイ/::::/ァ'"´ `ヽ   ヽ  ',

588 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/21(月) 00:02:24 ID:eXB6fVmE0

だがこうした諸政策にもかかわらず、米価や物価、景気などの諸問題は混迷を続けていた。

こうした状況下で吉宗はいつしか『米将軍』と皮肉られることとなった


                       -――――――- 、
                  >' ´    _  -―――――-ヽ
                   /  > '" ´               \
                  / , ' ´ ',                  \
                   / .,'    ',            . -―‐- .. ヘ
                  /  ,'     ',       >, -‐/          `ヾ、
                /   ,'      ',   / / ̄`!               }_`ヽ
          /    ,'         ',  /   |,'⌒゙'、            / 、` ! ヽ
          ',      ,'    ∪   ! /    、 '⌒ヾ、         _,/ 、 `,-、 ヘ
            .,ヘ.     !         /    /   '´ `丶、__ -‐    `.,'   '., ',
            / /,'ヽ   !       /.!    /     ヽ        _ ,ノ ヽ   '., !、
          / .,'.,'   \!        /:: !   !      ,' `、__,,.. -‐、 ´ .,    ヘ   ! ',
        i  !_{     i      /;;;; l          i  !      !   ',    ',  .! i
        ヘ-‐'ゝ‐--'l       /   !           ! l      .!   .!      ! .!
     ニ二三三三三三ヘ      ./,! i,    ∪     !     l    !       ,'  .!
        ─二三三三三`_‐-‐_'_´ニ/   !                          ∪ /  .!
          ニ二二三三三三三/   i                         ,.'   /
          ニ二二三三三三{    ',ヽ                     -.∠ `_- '
           二二三三三三三三ゝ‐---ヽ `  .              , 'ー-  . _  `ヽ
                               `  ー--------‐ ' ´      )   }
                                        _  -― ´_ . イ
                                             ̄ ̄ ̄ ̄

589 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/21(月) 00:03:15 ID:eXB6fVmE0

それでも享保7年から16年までに、一年平均で米3万5千石、12万7千両の黒字財政を達成。

享保15年の江戸城金蔵には百万両が蓄えられていた。


      巛     |_____ _____ ______ ×   ┃<>○<>┃
          "/____./_____/_____/|       ┃┼┼∧┼┼┃
Κ  /|   ;; |l_0_0_l|l_0_0_l|l_0_0_l| :|     √┗━━∨━━┛
  //|    |l_0_0_l|l_0_0_l|l_0_0_l| :| ;;         :.;:,
///|    |l_0_0_l|l_0_0_l|l_0_0_l| :|
///| :'   |l_0_0_l|l_0_0_l|l_0_0_l| :|___
///|    ::|l_0_0_l|l_0_0_l|l_0_0_l|/   /|_        #;
///|#  /         /        ./        /./ /|_
///    |l ̄〓 ̄〓 ̄l|l ̄〓 ̄〓 ̄l|l ̄〓 ̄〓 ̄||  | ̄|/ /|_ ζ
//      |l_____l|l_____l|l_____||/|   ̄|/ /|___
/  ./ ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ /|〓 ̄l|l ̄〓 ̄〓 ̄||  |     ̄|/
   | ̄[千両] ̄| ̄[千両] ̄|  |__l|l_____||/ ̄ ̄ ̄ ̄
/ ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄::/|__|/|
l ̄[千両] ̄| ̄[千両] ̄|  l |  |
 ̄ ̄ ̄:/ ̄ ̄ ̄ ̄ /|_,,|/|__|/
千両 ̄| ̄[千両] ̄|  | !  |


享保13年には財政の余裕を見て、将軍自身による日光等将軍の参詣を65年ぶりに実施。

上米の制も享保15年に廃止した。

590 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/21(月) 00:03:53 ID:eXB6fVmE0

そうしたなか享保15年6月、財政政策を主導してきた老中 水野忠之が突如 職を辞して隠居した



                          __
          __,.、_ ,..、__     /⌒ヾ:.
      __,rァ=竺ーヘ,__ ーヘ`丶. 〃    }}
        У ´ __\ ヽ`て, マ⌒'\_    ′
.     /   .: -‐ ァ 'ヘ }i {_ }     `丶,
     / // 爪  l }i  {_ } 丶 i  ハ   ……これまでご苦労でした
    」i_/ / { { 、\ } }i 厂v \  | l i}
    {廴/{  、 \  } / rし'ノ    v  |ノリ
     {尨x\__\  厶' 7 尨⌒丶ノ^i |"
      廴`ァ=x⌒<尨彡' `ヽ〈  .′l
         У/1:マ丁´、 \ ,ノ }_/  .
       /::::'ヘ|i:::V\ 丶 /  .イ:  /
     く::/:::/ |:,::::v'⌒^''^′i / ' /
       〉::/  :::V/      「  / /
     ぐ:/   |::::| ̄ ̄ ̄ ̄丶//′
         / ー _____    \



: : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : :ヾ: : : : : : : : : : : : 从: : : : : : : ノ: : :.jィ
: : : : : : : :;:;:;:;:;:;:;:;:,:,:;:;:;:;:;:;,: : : : }}: :./:/ : : : : /: : : : : :>'´ : : : : :|,イ
: : : : : : : : :,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:,:, :|| :/:/: : :_:/: : : : :<: : : : : : : : : ノ:.|
: : : : : : : : :>    ` `ー-: jレイ''´ ̄ `¨¨¨≦: :_:_:_:彡: : : : : :.リ
: : : : : : : Z_                        `ヾ: : : : : : : : イィ
: : : : : : :/   ''¨  ´ヽ.        ` ¨'''ー-   ㍉: : : : : 彡:/
: : : : : : イ          \     j         `ヾ: : : : ∧/    ……
: : : /:/        __  \......../ ィー-.、_      }: : :Y´ヽ
: /: : レィ ヽ    /:i:i:i:i:i:i:iヽ `Y  /i:i:i:i:i:i:i:i:iッy, / Y: : :.|ヽi.|
: : : : : :/   ` ` `>ミi:i:i:i:i:i:ノ ノ、 く:i:i:i:ノ´ ̄ `    、j: : :.:{. リ
: : : : :.ル ⌒ゝミ===一 示 :.:.:.∨ X:.:. ミ==イ   _,}: : :从/
: : : : : :ム   ///////イ   ヽ   /:.:.:.:.:.../////// 、_〉: : : 小
: : : : :´:テフ__,ィ      i  |:.:.:.:.:.:  ー-.、__ト、}: : : : : :}ミ、
: : : :/: : : : : : /        |   |:.:.:.:.:    \: : : :\: : :从 \> 、
: :/: : : : : : :./       Y'  |  |:.:.y弋    ミヽ: : : :\: : }   ', ヽ`≧ー──---=ニ二 _
: : : : : : : : : /       、 |  | 丿   \    V: : : : : :∨    }   l   `''<        `> 、
: : : : : : : : :ツ Y´__    └ー┘ __ `  斗: : : : : : ヾ、   j  j      \          ヽ
: : : : : : : : :{   辷云三三三三三三示ノ   ..:: : : : : : : : :ト'   /  /
: : : : : : : : :|    `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´    人: : : : : : : : ハ /   /
: : : : : : : :.:ルイ        弋:i:i:i:i:i:i:iて   ィ<: : :\: : : : : : :ム   /

                   水野忠之
                    老中
                 (イスカンダル/Fate)

表面上は円満な退任であったが、室鳩巣などは「願いもしないのに免じられた」と、実際には忠之には
不本意な罷免であったと噂していた。

591 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/21(月) 00:04:14 ID:eXB6fVmE0

        `ヽ:::Y:::/::::::::::::::::::::';::ヽ//
         r─-'--=== 、..,,,_:|::::::i':/____
        _,,!_:::!]:::::::lコ:::::::::r-、`"'':::::::::::::::`ゝ
       /  `ヽ,.-、_;;:: -‐- 、::/〉:::::/::::::,'
      /'     /::::::::ヽ.  `ヽ.`ヽ/::::::,'    推測になるが、財政再建が達成されたが、そのための強引な
      i  ! /| ハ_;:::::::::::i   ',  ',  ',` ', ヽ   諸政策で、社会の各所、特に旗本・御家人の怨嗟の的になっていた
      i /::/ |/´_ ',:::::i::::ハヽ、!_ i  i  i ',   忠之を事実上の罷免にしたことで、その責任を取らせる形にして、
      i i:::ハ,r;ァ-!、ハ:::|/ ! ハ  |  |  | |   そうした不満を解消させようとしたと思われる。
       i レ|:::| ! r} |/  'ァ='-!、ハ   |  i |
      ヽヘ|:::!"  ̄      !__,r!/ i,へ!  |´ |
         |从    ,       " /::::|  !  |
          |:::::|\  r-、    .//:::;'  ,'   |
       ノ|:::l:| .i`ヽ.,__ ,. イ |7:::::/ ./i  |
      /_,.|:::l:|,.ァイ´ヽ、  _ |>':::::/  / |  |
      /´  ';:::ヽ:;:ヘヽ、 `ハンi:::::i`ヽ/  !  |
    /     〉::::i::ン\>7 ハ ',|:::/i` 7`ヽ!  |
    〉ン、_   レ'Y:::ゝ-'/ / | 〉:::::Y    〉 |



忠之は、次男 忠輝に家督を譲っての隠居後、落髪して祥岳と号し、翌年に亡くなった。

享年62歳。

                、_,、_ ,
               _/. :_: -: :ー、
              ,ゞ: :´,,: ; :,ニ、:、ヽ
            ,ノ]: /ミ゙ !:jリ、, _l!リハ!
          /┼ヾ: ミ (___)-(__)「>、
         ∧ヽ┼┼ゞ┐ ー┘ィミ‐!∧
         / ヽ!┼┼く`ミ斧尨>i.〃 }
          {、  \i‐┼┼〈!‐l〉┼ト′ノ
          八ヽ   ヽ┼┼ ∨′+j ´|
          ├ヽ.   }┼┼‐j‐┼./  !
          ├ 弋  \.―┼┼/  /
          |,ィ‐、‘.  ヾ゛,============.
          /   }.‐\ /        /--‐、
.       /     \fくマ′         /´   ‘,
     /´ ̄ ̄ ̄ ̄\ヾ______/,′    ハ
     {            Y―┬―r―′   /
       `ー――――‐'ー‐'^ー‐`ー―‐ ’

592 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/21(月) 00:05:44 ID:eXB6fVmE0

水野忠之が去った後の老中集団を主導するのが、享保8年から老中の座に就いていた
松平乗邑となる。

                    /|ヽ
              /ヘ/`ー´   |トー、
              /. / / ./ ./ .|    L
          / /   .Ⅴ /  lヽ,ヘ  ∧
          /  / ./ ミ.Ⅳ|Ⅴ从 l  ∨  ヘ
         l Ⅴ /ヘ、ミ´|/ lハ|夂ヘ|   ヽ ヘ |
         lハ lハ| l  }     `¨    ´.〉人l
          }   ヽ 〈         弋/´
       _z≦  }  ヘ     、_    〈
      `≧ / / / / {_        ̄` /
      彡´/ / /人 ≧七       / :〉
      l久 / / / /|  彡    ._ /l (
       彡从 乂  弋ー -┐┐从匕´
         l「 ̄ ̄ ̄ ̄ .l  | .lト、≧´
   ____z -lト、    _|  l_ | lヘ
-        ` ヽ`  ̄  l.┐十¨´ 」>-   _
     l       \    | l  \ ∧∨     `>  ュ、
、     |        ヽ.  l |ー 、| ∧∨  } し    .l.ヘ
∧     |          `ー l \  ヘ.  \ ./  ∧ |. / .∧
 ∧  .l             | .l    |    | l   ∧l /  ∧
.  ∧  |             l l     {_   ∧∨   ∧   .∧
   ∧. l   l          |.〈    l    | l     | /   l
   ∧|  /          .', .',      ┃.l |      ∨     |
    |    l           ∧∧.   ━╋━    .∧    \
    |ヽ ./            l |    ┃ ∧∨    l \    |
.   l .∨               l l     ┃ ∧∨   ヘ  \ _ム
.    l  /__           ∧∧    |   ∧∨   .l     〉
   .ノ .∧     ̄         ∧∧    .l    | l     ∨   ∧
  / .l  \             l l    {    \    ∨   ∧
.  l .∧   ヽ、           ∧ ',    \    | l    ∨   ∧
.  | /  ',    \           | |> 、.  l   | l    ∨   ∧
  l .l   ',                | |   > ム   .| l     l      ∧
  l/   ∨              .∧. ',      l`> l l      |\    ∧
. /|      ∨              .l l     \  | l.     l   >
..| l      \              | |      /.  l |    |    \
..l/          \            l l\     {_   l |    |
/           >           ', ∨`  ̄ ̄ヘ´ ̄l |    l

593 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/21(月) 00:06:06 ID:eXB6fVmE0

一方、享保14年 江戸のとある大名屋敷



   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    |                           |
    |    何をしておるのだ上様は……     |
    |                           |
    |                           |
   ` ー――――――、   ,, ――――――― ''
               l /
               レ′


                    (二二二ニ/二二ニ/二|二二ヽ二ヽ二ニニ)
                    //_/__//_/__//_/| |ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/__| |_ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽ
   二二二ニ/二二ニ/二二二//_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ
   //_/__//_/__//_/__///_/_//_/__//_/_ | |___ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//○====○====○======.○=====○===○===○===○ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//_|   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|__|_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
 ○====○====○====○===.|   |││││││││││││││││||  ||===○===○===○===○===○
                  |   |││││││││││││││││||  ||
                  |   |┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴||  ||
                  |   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬||__||
  ___________|   |││││││││││││││││|    |____________
  \/\/\/\/\/\|   |││││││││││││││││|    |\/\/\/\/\/\/
  /\/\/\/\/\/|   |││││││││││││││││|    |/\/\/\/\/\/\

594 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/21(月) 00:06:24 ID:eXB6fVmE0

                  ___
                〃  __ヽ _ tミ
                 /  /____∧ ∨爪 气へ
                  /  / /_ノ>∧ マ⌒<  {
              {  / / 〉         ゝ 〉ミ
               八 /Y .            Ⅵ〈
                   Y  /  /     |   } マ∧      余が天下人、いやせめて一国の大名であれば
                ) /   {      |   i  } }∧     あのような政策はとらないのだがのう……
              Y  {   i      |  | :! :i/} \
             / /从 {≧o。} /} ム斗匕从}/}   \
             (  /:  ゝ㌢芹ミ/ i/,ィチ苅7 {  :{}     )
                )Ⅳ{:  ∧: Vツ  /   Vツ } / i__Y⌒
               /N   i∧    ,     / / /   ∧
                 /  {   } 人   -     人/ /  乂 \
             /乂人∧,/  ≧    ≦  人{     ゝ‐‐\
           γ⌒   }       | }爪  /气   }        }
            乂    /     /二7‐=≦二ニ〈__i_  }    /
             〉  /  / ̄ ∨/7{ニニ/   /} :   /\
              /⌒Y   Y  / ̄ ̄ }<Y⌒Y/ ¨¨¨¨ヽ 〈
            /  ___/-- 〈---- /> ∨⌒ヘ /     :マ⌒ゝ‐=≦)
       r---‐=≦―//   T7T7/  廴_ノ∨ /     :マ-----<
       乂__Y⌒f /    //互}/     ∨∧∨ /:    ∧
               八{    { {互}{        ∨∧∨   _ ∧
             (/入    :i i互}}__      ∨∧:∨ <__

                  松平通春
             尾張徳川家支藩 梁川藩主
             (ネロ・クラウディウス/Fate)

595 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/21(月) 00:06:48 ID:eXB6fVmE0

                       ____
                     /  ――― 、\
                 γ 7_{/〉___       \}
             厂/ )爪ミ∧ {{/ )___〈
             { / 乂/  ≧‐≦  ≧o。
           _/乂(__/  / ⌒    \  ミt、
          (__/ }/ 7   /        \    \
       / ̄ ̄(/乂r :{    /     \:    \    \   だが余はわずか三万石の大名で、しかも江戸に
  ___∨‐= f ( 爪__i   / \ \    \    :\   :}   留まっておる。
  \    }   乂ゝ<  ∧:  〉云ミ }  云、 \ :}   i
__/\__>廴_ヽ〈乂/ ∧/:/\ /んぅ }/}/ん}}) } ト、  :}   口惜しいのう。
            廴{\f ∨ /: ヽ込ソ / :マソ{{/、:{  \/
 /   _人,    /: \ { ∨   \   '  八   \  乂
 )   , /  /   /    \¨ \__\ _   /    \ ヽ{  ――,
. 乂 /:   乂_/   /  ≧=‐{>     / }    乂廴 〉_)⌒
 γ        ‐=≦    〈 ̄ } }/ ̄ ̄}  乂   _)
 / r_r 人         _ 〈旡弌/ /己弌 人个 、 (
  ⌒   (_   ,__/   .。<圦/ 〈r‐=≦∧__〈>。. ゝ
       { 人/ )  / { ∨ / 〈----〉マ≧/ / ゚。


通春は御家門衆として吉宗ともよい関係でキャリアを進め、享保14年には尾張徳川の支藩、
陸奥国伊達郡 梁川(現在の福島県伊達市梁川町)の藩主の座についていた。

596 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/21(月) 00:07:22 ID:eXB6fVmE0

だが、通春の立場は急転した。


       r――\____〉 O/  /            \_) /--ミ_
       {   /   ∧/   /   |      |      マ___〉  /
       \   ゝ‐=≦ {   {     |      |   |:   Ⅵゝ 〈
        }    /< !      |      |   |     Ⅵ /
         〉‐=≦   )  {r ― ┼<    } 斗t允  } ∨¨    なに、兄上が亡くなられただと!?
       /  /   (   i ,x==ミt、 {  /,ィチ笊}  :i  } \
      /    /  r<|:   {〈 にJリ 八!/ KJ:} 〉  / /}ト \
.     〈    :/    }  !  :.  V)ツ     :Vツ // } / } \ ∧
      }  /   _ノ  }  l        ,     } /{ /   } r }
      i_/   /  l  :.   |             八 |:乂__   \
    < _γ⌒  | ゚。 ! \    r ュ     {  /   (_  :\
      廴_     |   ゚。| r―:l>     ∠  :i /    }   (   :\
         /乂_ :|     ヾ、⌒{    ≧≦}/}  { /    {   ¨¨(___〉
       /     ⌒}    <{ }/}    {/__/   i/    }    ___ノ
     /    _〈‐=≦:  /  //{   {/} {  ≧=‐‐=≦ {  r _ノ∧
   .∠ _  r/ ∧:   /  /  ///   :!/i i  !    / } 廴/   ∧
   (      { /: ∧   /==/ :///ヽ  /{/:} ゚。=ヘ   /  i  乂_  ∧







享保15年11月27日、尾張徳川家当主 徳川継友が麻疹で病死。
享年39歳。

                   ―― --≧
                 ノ/             >ー一
                  r′              \イ`ヽニニニニニニニ
            ≦                   \一{圦 ト、ニニニニニニニ
.            _/                \ ヽ ヽ  ヽニ\ニニニニニニ
       /___ /               \ト  〃 ̄ヾ.|   ヽニ\ニニニニニ
        /ニ/             \  ||   リ     !ニニ|ニニニニニ
   r==≠ニ.{       丶   \――ヽ ー=       ニニ|ニニニニニ
  /ニニニニニ∨        \   \      __  !ニニ|ニニニニニ
/ニニニニニニニ∨  {    |   〃 ̄ヾ    /   /   ニニ|ニへ‐r-、
 /`ヽ ヽニニニニ∨ ∧  八   ||   リ    /   /  |ニニ|ニ′/ /r-、
/ マ }\ヽニニニニ∨ ∧   ヽ \ー=⌒     ̄ ̄   ノoニ⊂/ /  / /   ヽ

                     徳川継友
                   尾張徳川家六代当主
                  (ギルガメッシュ/Fate)


跡取り息子がいなかったため、病死の翌日に弟の通春が尾張本家を継ぐこととなった。

597 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/21(月) 00:07:47 ID:eXB6fVmE0

通春は、翌享保16年には吉宗から偏諱を授かり「徳川宗春」となって、4月に名古屋入りをした


                         __   _  __
                       ´  ⌒ヾ〟j __    ̄  、
                 _       / ⌒>》≦ ⌒ヽ\    \
              (¨¨  `rJ(y7厶''"´ /    ^ミハ   、
              。 =>   r)必/  ,' ,  i::     ハ   V)__   `  兄の死によるとはいえ、尾張62万石一国の主となったのだ。
         ,,*゚/¨ (    f ァ/ /  ハ |  ::  .i  V i  }込ン    }
         〈 (     ー 《// {   癶Ⅵ  ト、 |  i  |  }fv)_ノ  }  これを機に余の理想の政治を推し進めるのだ!
      __   \ 、   / .《ハ ィ 笊'符Ⅳリ 斗-┼ |  kァ之_ム<
     f⌒` ー…ゞ≦^   《  )ハ| 从 `¨ ,   ^だ坏    |vryノム  ヽ
      、   __彡   。*シ .   | : ト        `¨个 |:  j叭⌒ ト   )
      ≪⌒ _彡《 彡イ  ;   レi i.!  、 ` ‐   イ 从 / _{{ _ ゝ..`< __
 _         __≦  从 :j}    | リ  ,>。o≦  ル |八 {   厂”廴__         ¨¨≫
 `廴_¨¨¨ -…    ,,%): ,,*j}.   人|___叭「ト丱 ]| | .|  \  {{   ⌒廴_ ≫”⌒
   ⌒廴__    ¨¨- ノ ,,*゚rf/  , '¨¨^、  哈、 幵 叭リ      ”''*,,    ≫。,,
      ⌒廴_  彡( *'゚ rfン   j{    ヽ  哈,山 叨\<     厂”廴__   ≫。,,
                  rfン /   /:i  :.  )Ⅹ  咋ェ_叮 Ⅳハ \   {{     ”廴__   ≫。
              rfン /   ,   .;../ 乂\_f二二マ¨¨`ヽ\ ”''*,,    ”廴__  ≧彡
           rFチ   /    ム ,《〃  ̄|[__]    Ⅵ   ”廴_彡⌒^^^^⌒
_     ー=≪≦㌃ン   /    /  ∨./     ̄ Ⅸi    リ       ^廴_  > _
⌒廴¨¨            /    /    ∨、       ノ圦   ノ{        ⌒廴_   ¨¨ ー= _
   >    /》  f^,              `ゝ _  イ/丑l  ^〈: {           ⌒廴_     ¨¨≧
ー=¨¨.     /,《∠_    /         ヽ ¨¨   f丑l   ゚, ,                  ≫~⌒
   .>   / ”¨⌒7  /           、:..    f丑l   { 〉,,   《 、   _   ___ ≫ー~
,へ   _,〈{    《_/             r入    f丑l   V ∧ _ノ》 \ ¨¨ //)
ト - ⌒〃 {〈ゝ,  ⌒≫__     *' …ー- /〈 \   f丑l   V    ≪⌒  y ⌒ヾ, ∧
ゝ二  {{  \ ≧=ー¨¨¨⌒   _ ノ)     /     \  f丑l   \__  《¨  }〉  }}/ ノ
 ` ー`ゞー<,,         (      ,,/_  ∧       f丑l  }}ハ  ¨¨ >彡ゝ _}}ー
         “'*、       ⌒ヽr≦⌒イト  :..    f丑l  /  ヽ _*。,,  /二》




こうして宗春は、当時では異彩を放つ独自藩政を展開することとなる




 ―― 終 ――

598 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/08/21(月) 00:08:16 ID:eXB6fVmE0
今回の本編はここまで。
次回は補足の米主体の年貢制度とそれと比較しての田沼時代や明治の税制などについての補足説明の予定です。

599 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/21(月) 00:12:05 ID:JhwBXvAE0
乙。そして、ついに宗春がw
・・・この人ってある意味、幕末に尾張徳川家が朝廷側に付く事になった元凶だと思う

600 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/21(月) 00:23:28 ID:eW09GsFo0

今の名古屋の産業化の土台を何気にこの人がつくったとか何とか果てさて

601 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/21(月) 03:17:21 ID:7LacMRAo0
乙でした
えらいことタイミングが良い気もするけど陰謀論になるんだろうなぁ

602 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/21(月) 08:29:07 ID:RMGBA1Fw0
乙です

603 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/21(月) 09:17:14 ID:K2ruahoY0

この大岡はお地蔵さんを捕縛しなさそう(時代劇的発想)

604 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/21(月) 09:29:40 ID:hW8FEJ.Y0
乙でした。

605 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/21(月) 19:53:55 ID:bT5Fq09M0

宗春と吉宗の暗闘を題材に超人忍者が暗躍する話を書いたのが山田風太郎の忍者月影抄ですな

606 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/21(月) 20:01:34 ID:l5Qebiig0
拳願仕合が始まる?

607 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/21(月) 21:43:13 ID:JrB3ikog0
乙でしたー

NHKの歴史秘話ヒストリアで知った
徳川宗春の登場ですな

608 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/08/25(金) 09:51:46 ID:Rg9/OvYo0
胸の大きいほうの勝ちでいいよw

609 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/03(日) 14:01:21 ID:uAswEigE0
暴れん坊将軍が面白くなりますねw

610 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/09(土) 09:10:10 ID:xudHxUUc0
男同士で胸筋比べか・・・いいな

611 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/21(木) 22:21:34 ID:dVhaWhx.0
投下します


やる夫たちと学ぶ江戸時代 「中世・田沼時代・近代の通貨や税」


                   _  ト、   /!
                   >―-- 、/ /`7
            ,----------     ヽ //
         r---------------     i_`フ
         ',  ̄  「L-」   ̄ 、/  \\
         r>''"´ ,:'`ヽ`"'' ー'ヽ.   \ !
        /    /:::::::::ハ     `ヽ   \    慧音だ。
      /,     /::::::::::::::i      \ `/ 
     ./ ./   /  !::::::::::::::::!      ヽ Y      ここからしばらく吉宗政権の解説から脱線になるが、
     / ./   ァ=、/|::::::ハ - ハ- 、    ', .}      「江戸時代はなぜ年貢は米の現物納中心になったか」
    ノ /   〈 iノ i |:::/ ァ‐‐‐‐、  ',   i |      「年貢以外の収入を図った田沼時代の政策」
    ̄ i   ,'.弋ソ レ'   iノ  i 〉  Y } |      「金銭納税に統一された明治以降の税制」
      !ハ i .,,      弋_ソ   } .| |      について解説していく。
      / レ ハ        ,, ノ_  イノ |
      | |:::::|ヽ   r 、   /::::/ レ' ヘ/!
      ', .|:::::| i >、,_ _,,. イ::::/     \
  r==========!,ヘ r く / イ:::/ 7        \
  ',        ',イ\くイ/::::/ァ'"´ `ヽ   ヽ  ',
   ',  出席簿  ',:::::::::只//:Y    \  ヽ !
   ',        ',::// jl:::::::/      ',   i !
    ',        ',_ / :ll:::::〈       〉   /
    ',      と´___ `ヽ|::::::::ゝ    .イハヘ/
     ',____________r'、`  ', \::: /ソ'"´'' /

612 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/21(木) 22:22:04 ID:dVhaWhx.0

              _,. ⊥_ ヽ. |`ヾ/ /ヽ/ /___
              \  `y' }./ /:::::::::::::`〈 <_
               `>┤' ̄ ̄} ̄甘¨¨゙ー┴_ <゛
                 ̄}_,.>''" ̄¨⌒ヾ¨゙ー-=_Z|゛`
                /   /     ,- 、  `ヽ
                  ,   .′ ,   ,' ;  /.:.:.:.:ヽ ',. ‘,ヽ     これは、一つ目は「米で年貢を取り立てて換金するという
              /  /  / }、/ _/! /}.:.:.:.:i:.:.゚, l}  ! ',    余計なことをして苦労してるのだから、単純に年貢を金銭で
             ,'   |  ,' /レ'|ソ.,_l/ .!:.:.:;/}:.:ハイ ,'  ,!    徴収すればいいのに、それをしない吉宗は無能」という
              |   ‘, l;.イ7丁刃`  レィ灯}イY /  /     安易な話に大して、そう簡単ではないことを説明するため。
             } i  Ⅵ:.:! 弋_ソ    弋_ソ .ハ、 ィ'
             | l   |:.:|   , , ,    . , , , , } i |      もう一つは、吉宗政権は最後までやるが、その後、田沼
             | |    |:.:|ト、    _ _    .イ: l |      時代までするか怪しいので、これを機に一気に語って
             } |    |:.:|- ュ`r 、___ . ,<!   i/      しまおうということだ。
.               ,' ,'  .,ィ'':;.:.';:〈::::::::.、  /ト、l:.:.:|  /
              / / ./  ',:.:.':,ゝ、:::::〉ム;」:::|:.:.:|、/
              ,'  '  ,′  ``ヾト、:Yノム_):::|:.:/ ‘:,
              ,  .i   i.      」__ノ::/ンi_>::::レ'   }
.             {   ',.  ゝ,__ゝ'"ン´ ‘;::'´::::i:::::::::i  ,ハ
           ‘,.  ヽ /:::`ヘrヘ゛  ‘;:::::,':i::::::::ノ゙ヘ'ン
              }  i Y::::::::::::::ハ  ‘;::::::::;:イ|   |
            ノ ハ.ノ::/:::::::::::::::',  ‘;::::/! i/  |

613 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/21(木) 22:22:52 ID:dVhaWhx.0

                             __
                       , -───┴- 、〉ハ
                 /             |'ノ    パチュリーよ。
                 , ─く.        x┐ノ⌒マl
             /   ヽ   _ / ̄ ̄ ̄ヽ┘   ではまず、「江戸時代はなぜ年貢は米の現物納中心になったか」に
              └┬ァー-', 〈r'⌒´    |\ |     ついて中世の始まりから、『通貨の日本史(中公新書う)』を主な
               , -f´  _レ丿  ト、 __ N ーN     出典に語っていくわ。
              く.  {  / ーヘ   ィ´ヽ_'´ tリ|\
              Y´< V   ∨  kュチ!   パー==ー、
                    [>|     ∨ 人`¨´ ' ,〈  \  `\     なおこれは「やる夫たちと学ぶ江戸時代 3 ニャル子 
               /|   | ヽ  ヽTニ´- ',、   >‐──┐  さんと学ぶ元禄の貨幣改鋳 その1(後)」の増補改訂版
              /__/    ノ  \  マ、ミヽヘ\ /     /-‐┐にもあたるわよ。
          ,  ´ ̄__/   , '´ \     | | \〉', |     l_// ttp://yaruok.blog.fc2.com/blog-entry-135.html
         / , イ /  /      \ ____xヘ,   |,└── ァハ )
        / ./ /    ∧       〈__ 只<  /     / 〉イ \
          | / /    ┌‐>ヘ ̄}     〈_| Y  〈-── -'、 /)/\/
          |.| /    └'´凵`´      ヽ 〉 /`ー‐、──'く´\__
         、 |V     〈__    _, -、_lニロコ´     ト _   ',ー'´
        ∨      / `7´     |<∧>     ', `ヽ |
         /      /  /      /  W        ヽ   ∨

614 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/21(木) 22:23:40 ID:dVhaWhx.0

            _   __
          ←-ゝ ヽ"´ ∠_
         <, ゝミ_人彡.∠      近世(天下統一・江戸時代)の納税は米の現物納中心だが、
        _r'"::::::::::::::::::::::l:::::ヽ_   中世は実は銅銭による貨幣納が中心だった。
        ヽ二二二二二/二二/
         ∨::::::::::::::::::::l:::::::::/  
         /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ 
       /               、 
       ,         /    、 \ 
        |          /      ! ̄  ___   ____
        |.       /       |/ ̄    ̄ ̄    \
       |      /       , Ν  , -  /     _  〉、
       |  ヽ.  /       / .|―<   ´  ヽ  _ノ  L_
       |     '      /\|ヽ  \-―――<  、  ヽ
       |          /  ⌒]}___ ヽ _(銭)_ Γ  ヽ   !
       |   i      ∧__イ/}__ノ  {(銭)(銭) ト、    |
        乂ト、 ヽ  ∧ |:::::| ヒン   / ( {三三三)|   \ /
         >‐-ミヽ|:: ヽ!:::::ヽ-...、 <   }(三三三}ヽ_,-―'
         _/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_ _ノ
        r<人:::::::::\:::::::::::::::::::::::::::ノノ‐〈
       〈__,ヾー个―`ー≠テ,メ二ン'⌒"
        `ー^ー'"⌒`ー'⌒¨

615 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/21(木) 22:24:05 ID:dVhaWhx.0

  __∧___________________
/                                

古代の708年(和銅元年)から963年(応和3年)には朝廷発行の銭貨「皇朝十二銭」が発行されていたが、
その後発行されなくなり、平安時代の納税手段や通貨・価値尺度としてはもっぱら米や絹布が使われていた。


              __ __
              ,ィミ川彡三ヾ三\
              {三{※}三}三ll三 }
            _ヽ彡川ミノ三レ勿/__
          ,ィミ川彡三ィミ川彡三ヾ三\
         {三{※}三{三{※}三}三ll 三} 
       __ヽ彡川ミノヽ彡川ミノ三レ勿/__
      ,ィミ川彡ヾィミ川彡ヾ,ィミ川彡三ヾ三\        っ
     {三{※}三{/ ,二二、\{※}三}三ll三}   ∧__∧   っ
       ヽ彡川ミノ/ /\ | /ヘ ヽll.ミノ三レ勿/   ( ´・ω・)    
    I二二二二二| |―‐((_))―| |二二二二二二I二○==○  
           ヘヽ/ | \,/ /         〈_ノ=レ'     
  ( (        \二二二/          (_vノ(_y)


                 米


            γ二ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;ヽ.__
            (;;,);;)ll .l;;;;;;[>-∩_]仆;;;;;;;;;;;l l))
             ゞ二ソノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ;;;;;;;;;;;ノノ
         γ二ヽヽγ二ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;ヽ.__
         (;;,);;)ll .(;;,);;)ll .l;;;;;;[>-∩_]仆;;;;;;;;;;;l l))
          ゞ二ソノ;ゞ二ソノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ;;;;;;;;;;;ノノ

                 絹

616 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/21(木) 22:24:30 ID:dVhaWhx.0

   _、,、,、_
   `、r`=Y
   , ' `ー '´ヽ
   i. ,'ノノ ))) 〉
   | ii ゚ - ゚ノ|.!  ところが平安時代も半ばを過ぎた11世紀になると、海外貿易港で
   ||kリ,_\_リiつ ある博多で中国からの外国銭が使われるようになった。
   !k'J,、,、>、
  ´'"i,ンイノ~`


,..:'´,..:'´,..:'´,..:'´,..:'´,..:'´,..:'´,..:'´,..:'´,..:'´,.:'´,..:'´,.:'\ヾ:::`ヾ::::゙ヾ::::::::\
,..:'´,..:'´,..:'´,..:'´,..:'´,..:'´,..:'´,..::'´,..:'´,..:'´,..:'´,..:'´,..:'´\゙ヾ:::゙ヾ、::`ヾ::::::\                 | ̄|
,..::'´,...:'´,...:'´,..:'´,...:'´,...:'´,...:'´,...:'´,..:'´,,..::'´,..:'´,..:'´,..:'\`ヾ::、゙ヾ::ヾ:::`ヾ:ヽ          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
_________________`: ..、__`゛ r──‐‐┐___ヾ:::`ヽ、        /三三三三三三三三三三三/\
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_./\ ̄\ ̄\   ..| |三三|¨:ト、l ̄|| 丁TTT.┐/三三三三三三三三三三三三三ム
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄l|l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::|\\  | |--‐‐| |__|___||__廴|二lニl |¨|    __|_||──── l__/ ̄:| ̄..|
田  田田   田田   ||「」 「」 「」l|l─────┴‐ \\-─    ̄_ -=ニ二三三三 l ̄ ̄ |丁二二二二匕ィァ…| ̄..|
      | ̄ ̄ ̄|  ..||  ____l|二二二二二二二二二|-=ニニ二二三三三三三三三|____|‐|┴┴┴┴┴//丁 ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄二二二ニ=-..|l。o≦____斗rf .| | || || l|. l| ∩      XXXXXXX| ̄ ̄|^\fzzzzzzュ二二二二二二二二二二
 ̄ ̄ ̄ ̄|        ||三||三||;;;||;;;||;;l||;;;|;;|..│ |/⌒||-┴┘| |    /‐‐‐‐/{二|二二廴___\二入斗rヤ¨¨ ̄ /´´´´´´´´´
        |        ||三||三||;;;||;;;||__||_ノノ‐┴ノXX八  厂 ̄|‐‐‐/ ̄ ̄丁 ̄\ ‐─斗ャヤて/  /    {:.:.:.:......    〜
        |厂 ̄7T'''7__||三||三廴匸コl‐┐___   _,.斗弌 ̄ ̄ ̄|--' ̄ ̄ ̄|斗t≦   /   /   /────':.:.:....   〜〜
二二二二|三三|-r彡  .l   |XXXミx‐┘ 斗t≦ >匕  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      {-----' ̄ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....
x^x^x^Y=-   ¨´     |___|XXXX>< >''“´    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〜〜〜  ~~~   〜〜  〜
x^x^x''´ ̄   ______,.ィ⌒><⌒ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ____彡''´   ~~   〜〜    〜〜  ~~~   〜〜〜   ~~     〜〜〜   ~~    〜
 ────   ̄ ̄ ̄
〜〜〜   ~~   〜〜    ~~~  〜〜〜   ~~~  〜〜   ~~~  〜〜   ~~~   〜〜〜   ~~~   〜〜

617 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/21(木) 22:25:01 ID:dVhaWhx.0

  __∧___________________
/                                

12世紀半ば(1156年 保元の乱、1159年 平治の乱)になると、京都及び畿内でも
外国銭の使用が見られるようになる。

そして12世紀後半には平清盛主導による日宋貿易によって銭も輸入された。


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \     さあ、これからは銭を使っていこうよ
   /                  ヽ
    l:::::::::.                  |
    |::::::::::   (●)     (●)   |
   |:::::::::::::::::   \___/     |
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ

         平清盛

618 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/21(木) 22:25:54 ID:dVhaWhx.0

   _、,、,、_
   `、r`=Y
   , ' `ー '´ヽ
   i. ,'ノノ ))) 〉
   | ii ゚ - ゚ノ|.!  こうした銭使用は、政府に関係なく社会で自発的に広まっていった。
   ||kリ,_\_リiつ
   !k'J,、,、>、  これはまず、周囲も外国銭を使っているという認識の広まりと、輸入量の増加による。
  ´'"i,ンイノ~`



 
                        ,,-‐‐‐ - 、
                      /      ` ヽ、
  ,,= 、                 ,'/           ヽ、
 〈 ヽ.`ヽ、              j j             ゙ヽ
  ヾイヽ  ヽ、              ', ',              ヽ
   ヾ"ゝ、  ヽ                ',∧              ',     __ ゝ<辷辷-、
    \-'ゝ、  \            ∨ヾ             j  ,,< ,,>-''''  ̄   ̄`ヽ、
     ゝ、 ゝ、  \           .\,,\          ,ノ<、-''´           ゙ヽ
       ヽ/ゝ、 .ヽ           ゝヽ、`ヽ、__     イ、 /                ヽ
         \イ,,ゝ,ィ             ゙ヽヽ_∠フ辷-イ、/                  ',
           `-"                         / //                   i
                                    / ゝ'/                    i
                                /ヽ/                     ,!
                                ト、//                    .,'
                                    i i                       ,'
                               i`j                        /
                                 ',,j                   ,/
                                    ヾ、                /
                                 ヽ              ,,-"
                                    \、        ,,,-‐'"
                                         `'''''‐---‐'''"

619 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/21(木) 22:26:35 ID:dVhaWhx.0


         __,,,.. -──- 、.,_
   く \ァ'"´  ,-─-、__  `ヽ lヽ
   l二\ |ア´ ̄]-──ヽ.,__ `ヽト _ン  }/`∧   輸入量の増加をもたらしたのは、当時の大陸の南宋との貿易で、
   i´ ̄__ト─'"´ /     `ヽゝ,__,..イ./ }   南宋側が日本との貿易での輸入に対する、輸出品として用いた
   r'ヽ/   /   ;'|.__ / |      `ヽ`「 ̄   ことによるわ。
   { 7   |!   |.|、 / _|  ,|.|ヽ  | ∨、
   ソ .|   |l   f斤アT !_/|」-| | ハ }._」   1160年代以降は北部の金との戦争の費用調達に紙幣を発行し、
    ヽ|   ||   | 弋_リ     fテr|/ |./     銭の需要が減ったことも日本への輸出を促したの。
    |   ||   |""     . 弋j }_」      日本は鎌倉時代に入った13世紀以降になると、対モンゴル戦で
    |   ||   |        "| | |       必要な火薬の材料の硫黄や船の材料の木材の輸入が増加し、
    |.   八  ト、    ´   人! |       /)  さらに銭の輸出量が増えたわ。
     |!    ,ハ  ∨> 、.,__,,. イ  || |      / /、
     |l   ,イ |   }\  「r ヽ |  |!.|   r/  `つハ
     || ア´ ̄`!  リト-、ヽレヘ 」  | |  rヘ  ノ-イ
    !/    | /\  }ム ハ. |  | |  /\{\_||
    ;    /{]、  ∨ .}l{  /ア三ミヽ、 \_/
   r'   く__/_」_r-、|   {l}//    \X´,三三ヽ
   ヽr‐ヘ ̄ ̄   ∨  // 宋史 //   /
    | ̄ |        ヽく∠_/´! /´ハ    /
.    '  '、    -─/ | {  `'  //ト-- '
      ヽ. /\    r'   ヽヽ    イ}

620 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/21(木) 22:27:09 ID:dVhaWhx.0

   _,,.. -く\‐「7-ノ)
 ,'´ 、_r‐-、__,.-、r-、`l_
r'ヽ_ア-' ̄`ー'" ̄`ヾ_L
`Y   / / /__!_| iY´
 i    i /i i ┬r'|/」     なお南宋からの輸入だけどその銭はその前の北宋時代の物が多いわ。
 |    く_/_/ l,j 〈
 | i  '| ハ "    〉     北宋は中国史上最も銭貨を発行した王朝で、この後の時代の南宋
 ヽ、!  ', .、ヽ、_,ン      滅亡後でさえ、日本に輸入される銭は北宋時代の物が多くを占めたわ。
    `ァ'⌒ヽ、ヽ〉
    |    ><{、ー+ァっ-,
   く_r、__,.イヽ、!_i}---'
    i \    `ー-ァっ__
    /  `'ゝ、   i}____ノ
   ./   ,イ! l`'rー┘

              _.。ャぁて丕刀フ7ゎ。._
           ,.ィ炙ヲ㌍≠┴⇒弍j込ス>。
.        ,ィ升ヲナ,,‐''7/,ニ,\ゝ''ヽ_<弖心、
.        ;夕フア, .i .i''i .i .ヽ'ニ' / j iヽヽ,_\ホi心.
       んfiУ/ヽヽ ゙゙ ヽ‐'i´`iヽ/ ´,/ /ヽ.j▽ij∧
       从j'Y/ /、 \ヽ ヽi>''<i/  // .,,ヽ ',∨iハ
.       斤W i、 \_ヽ `  ヽ./   '  /_/ /.j㌣い
     |友カ.iヽヽ 、  、、__/゙‐゙ヽ__,‐, _,,-‐ニ/i }ソ川
.       い叭 ,、`_'''''` .ヽ、   ,/ ''´'''二,, ./.仄ガ
.     Wi从ヽヽ-ゞ  、‐''   .ヽゝ  /‐-' ./..从ノリ.
.      ∀t△ ニニ‐二 <   .ゝ 二-ニニ゙ .∧fリ/
       ゙マじへヽヽ‐',-、 `ニニ'´,‐、゙ ー'/./リiУ
        \夊i㌧、_ ∠_''''_,ゝ ゙゙゙゙_イ!刋/
         `マ才i「≧ェ。。.。。っ夭テ少'゚
           `゚'' ミ芝玉竺壬云=‐'´

621 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/21(木) 22:27:50 ID:dVhaWhx.0

      ,、 ,、,、
      ゝ、)ソ
    __,/_\__    しかし12世紀末の朝廷や成立して間もない鎌倉幕府は、銭使用反対派が優位で、
    `ll_H_ll_,i´、   規制政策を出していた。
.    (( (( ( !、),il   それまでの米や布を基軸とした財政や物価を乱すとみなされたからだ。
     |li、- ゚;|i , |
     リ,itYt_リ>(
    , ´xxx,∪、)
    ^^i_ソi_ソ'^^


       |_:::::::::::::::::::::::::::::l:..l;;;:::.:.:::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;|
       .l..: ̄'''' ー-''':::___i_i___,,...、、、'ェ´''''---‐|
       ,L,,,___    ..':';i i'' ::.:..     :.:.::;:;:;|     
      {rミミ::l  `'‐--- !_!,,,、 ----‐‐‐-i' ̄;;:i
      |ミミ:::l   r‐‐ァ    r‐‐ゥ   _」  三|
       |ミミゝ'   . ̄       ̄   {,,,、 三|
     i´lミ: !   _,,.-_-       .-_、   :i 三|     反対でおじゃる!!
     |:|ミ::ノ  .,,ィ'r。ァ`ュ    ィ"r。ァヽ,   | :ニ/i`l
     .!ヽ:l    {::::::. i~ / ::. 弋''-‐.'`   |. ノi !;ノ
      i 'ゞl:::.  ヽ:: /; ./ ::   .゙‐-    i::l,,i /
        l ..|:i:::. /⌒iノγ ::  i,       | |';.ノ
       ~ゞ::/ / ''〈〟 _〟}::  .......  |├'
       / :/::::..    ) (    .::::::::. ノ:ノ
      /  .(::::::::::...._,,...____   ..:::.:::.  ノ/_
       /     ⌒\.{〉ヘ,__,゙iq     /!1l
     |        〈.:.!⌒!⌒!./     / ;;r' .i ヽ
     |       /iヾ|. │ │ノ   / /  /  `!_
      |       ;;'、 、ヽ___丿 '  / .ノ ./    -〒ヽ
     |     /ヽ . ヽ..,,__ / / ./     ノ  }

622 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/21(木) 22:28:24 ID:dVhaWhx.0

┌―――――――――――――――――――――

|                

|    _、,、,、_     
|   `、r`=Y      
|   , ' `ー '´ヽ        テーマ 「13世紀」
|   i. ,'ノノ ))) 〉   
|   | ii;゚ - ゚ノ|!
| |\ ||kリ,_\_リiつ .\ _E[]ヨ__________
| |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| |  |. 先生     |


  __∧___________________
/                                

だが13世紀に入ると、社会での銭利用の拡大は止められなくなった。

まず1210年代、大陸の金王朝も銭の使用を禁じ紙幣のみを使うように定め
使われなくなった銭がさらに日本に流入して、日本での銭使用もいっそう盛んになった。

623 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/21(木) 22:29:06 ID:dVhaWhx.0

  __∧___________________
/                                

銭が普及すると、これまで米や布で納めていた年貢を銭で代わりに納める「代銭納」が普及し、
現地の領主たちもそれを受け入れていく。
代銭納自体は12世紀後半から見られたが、1220年代から顕著にそれが増えた。

絹布の入手が難しくなったことや、傷みやすさなどの扱いの難しさなどが、銭への以降に拍車を
かけた。


      ____
    /@ @ @ @ヽ
    /@/ ̄ ̄ ̄`ヽ@ヽ
   / /         |  |       銭の方が便利だから、こっちで代わりに年貢を納めるだ
   | /  ⌒  ⌒   | @| /ヽ
   || (●) (●)   | | /   ヽ
   /         |@| ヽ/〉 ノヽ
  /          | | //ヽノ /
 {           / /|//   `
  ヽ、       ノ / //
  ヽ``ー――‐''"ノx//x|
     ̄/○\ ̄x //x| |
   | 〈__/y/ヽ__〉x//ヽ,|x|
   .|x x // x x(⌒  /x |

624 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/21(木) 22:34:05 ID:dVhaWhx.0

        _      ,ィ1 _
        \`Vハ /´ ̄/
         >‐.H  く
       r=====┐
       Y へ.冊  _Yく
     /⌒/   `⌒\  \     また、この時代になると定期市の開催が各地で広まり、農産物を自家消費や
    / /  _i_   i_  ヽ   .    貢納だけでなく販売に出すことが進み、そこで銭を入手できるようになった
    l从 ´ ! ハ !ハ`  ト!  i    のも要因となっている。
     乂 / TT八ノT TVノli   |
     |ハ l..l.   l..ノ |  |   |    月に三回の市「三斎市」も珍しくなくり、行商人も現れた時代だ。
     | 入"" .  "",|  |   |    京都・奈良・鎌倉などには常設の小売店「見世棚」も出現した。
     |  | `ニニi ´}. |  |   i
     |  |/ /只ノ !  !   l
     |ハ|.__//  ∨ |ハ|  i !
.      /  || `ー‐'⌒Vル'  l |
    /   〉── --'ヘ  l l |
.   / /l /       \ハjハノ
   レ' /          \
.     /二フ rk __   <二\




__i,,,,__i,,___.,,__i,,_____i,,,,__i,,__人_i,,,,__i,,____i,,,,_゙l__i,,,,__i,_i,,____i,,,,_゙l__i,,,,__i
,,__i,,,___i_,/::::`、,___i___i,,,,__i,,___,_i,,,__i,,____i,,,,_:._i,,,___ ,,,i,,,,_ ゙l,,__i,,_
__i,,,,__i,,____i,,, /V\_,_i,,,,__i,,__/__i,,,,__i,,__.:.:.:.:.:. ゙l__i,,,,__i,,___i,,,,__i,,__人_i,,,,__
,,__i,,,___i_ (・-・ )___i,,,,__i,,___,_i,,, ∧_∧_i,,,,_ ゙l,,__i,,,____ /■\__i,
コニiニニiニニiニニiニU   U )ニニiニニニニiニニiニニニi (´く_` )ニiニニiニニiニニiニニiニ.(´∀`* )ニニiニ
  . / ̄ ̄ ̄ ̄(_⊂二_)" ̄ / ,,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ∪ ∪ ) ̄'''/  / ̄ ̄ ̄ ̄と   ヽ ̄ ̄
  / [二二] θ    Ψ /wii/§ § § (__(_,,⊃ /、 ./ ζζζ と_と_ノ、_)() ()
. /   |__;;;| __ (o゚。)   /  /  <l=- <l=- <l=- <l=- /,,_ /  ○○ l二二二l ΥΥΥ
/ ⊿⊿   〈;;;;;+〉     /  / жжж (*)*)*)/vv/  ○○○ |_(゚д゚)_| УУУ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ∧Σ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,,...,, ̄ ̄∧_∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,_       ((  (゚*  )    _wii,,              (∀・ ;) ))    ,,,...wii
 (( ∧_∧    /^ ハ         Α_Α )) vv,,   (     )   ∧ ∧

625 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/21(木) 22:35:26 ID:dVhaWhx.0

  __∧___________________
/                                

こうなると政府側も外国銭の使用を公認せざるを得なくなる。

1225年、朝廷は銭の貸し借りの利子を定める法を定め、事実上銭利用を公認した。

朝廷が銭利用を認めた背景としては、経済の実情のほかに、1221年の承久の乱での敗北もあった。
地方への統制力が弱まり、朝廷に有利な絹布基準でなく、地方に有利な銭基準の貢納を拒否
できなくなっていた。


        /:;:;:``丶、、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;``T;:;:ー――;:;:'';:";:´ ̄;:;|
       /三'ー- 、:;:;:;:;:;|:;:;:;:;:___;:;ョ――彳
       !三、 r=ぅ` ̄ ̄,二、    _Z三三ミ'、
       ,'ミ'^   ̄      ゙ー'   -ニ,三三三;}
       lミ,! '´ ̄`゙ヾr'_ 、_,-' " ゙゙ " '  'ヾ三三ム、   ……ぐぬぬぬぬ
       {ミ! `、二ニ'` =キ ー‐--_;彡'  }三シT'i|
       ヾ!    ,ィ:   :.、` ̄´     ,}三/i Y/
       l !   /(_  ,,..ノヽ      }三リ レ/
       { l,  /   `"´   ヽ     }三、_ノ
       `'、 '  fエェェェz、、 ',     彡z‐ミ、
         ヽ   ゙トミ二二≧) ;  i    シ} ヽ、
          ヽ  `'ー'-'-'‐'′ノ ,'  / / /:.ヽ
            ゝ.丶 ̄ ̄´ '" ノィ"  / /:.:.:.:.ヽー 、
         /イ`i 、 ___,. ィ゙´ヽ',/ /:.:.:.:.:.:.:.) ,}、
    _,. -―ァ' /:.:.l 丶   :.:.:.:hj.  / /:.:.:.:.:.:.:./ / 丶、
_,. - '´    { ヽ:.:.:ヽ ヽ、   } / /:.:.:.:.:._,.:-'゙ /     \




鎌倉幕府も1226年、絹布基準での納税額制定をやめ、銭を基準にするように命じた。
その他、社会全体の価値尺度も正式に銭の額となっていった。

626 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/21(木) 22:36:17 ID:dVhaWhx.0

        ┌--、  ,.--┐
         >- f-fニ ̄\
       ∠ ィニニニニニヽニ´
       <::rzzェェェzzュ、:::::>
        / ..  ::   :ヽ\
      / :::ハ::: ::::i i、:、:::::ヽ.ヽ    1270〜80年代、再び大陸からの多くの銭流入が起こる。
      //:.::/:トリ、::::::!」ヘ:ヽ-ヾY !
      iハ i!イアト \レ'アヽ\iリ::|   南宋、金を征服したモンゴルの元王朝も紙幣使用・銭禁止政策をとり
      /VN じ   弋zソ/::::|:::!   さらに銭が日本に流入した。
.    / .:::/{"     ""/::/:|:::|
.  / .:::/  7ー、 ` _,. ∠:ノ:ノ/::!
   V::::(    〃ニニくM/!  }:.//:.:|
   )ノ ,. -'´{ {i!◎イ{ i!{ァ=く://:..::ヽ
    / ..::::::(_フニニ/ ハiゝ-'//三i_::..\
    ! i .rf^i´::::::::::::レ'::ノ::| |/(:::::{>勹、::..)
   ノイハ::(ニi::::::::::::::::::::::::| |ヽゝ:::::/>/V


                   ____
                 , ' "´       ̄`丶、
                / ,..‐ ' "¨´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`丶、
                 l/    _, .-‐……─‐- 、 |
             /  , ‐' ´           \ |、
              / /;';'     _       _  | | 〉
           /| /ニヾ   '"_ ̄_`   ´_ ̄_`' l 「
          ∠.| /! ノノ  、 _, ,、}  { ,. ,、_ , !|
           // (_<   '´ `二´、 | `,二´ ` l|
           // V        ,   L、     l|
            //  ト-彳      /{ _, j _ )、    ∧
         //  /厂l|      ,ィッハ州ハッ,、   ,仆ハ
       <∠, -((ノイノ八  _, ィ州七ニ,"プベ、_从しリト 、
      ,..‐' ´   じ八ツ ヾト、 ,从   州lト、 从 //`ー小  `丶、
     /     〈      ヾ从州从、  , ィ州メソ   |      丶、
  /       / ヽ  ヽ    ヾ从州州州州抄′   ′、      \
        /   \  \    ヾ州州州抄′   /   \       \
         /       \  \   Y州ハ州Y     /     `、   、
         ,′       \   \/ lリリl lリリ    /        l  |
       l           > '´   州! 州! /          |   |


                 チンギス・ハーン

627 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/21(木) 22:37:00 ID:dVhaWhx.0

         __,,,.. -──- 、.,_
   く \ァ'"´  ,-─-、__  `ヽ lヽ
   l二\ |ア´ ̄]-──ヽ.,__ `ヽト _ン  }/`∧   
   i´ ̄__ト─'"´ /     `ヽゝ,__,..イ./ }  モンゴルの紙幣採用は、基軸通貨にしていた銀不足を補うためだったわ。
   r'ヽ/   /   ;'|.__ / |      `ヽ`「
   { 7   |!   |.|、 / _|  ,|.|ヽ  | ∨、   この時代、西ヨーロッパから中国までのユーラシア大陸全域の国際通貨は
   ソ .|   |l   f斤アT !_/|」-| | ハ }._」   銀だったの。そして元は海外貿易に積極的だったの。
    ヽ|   ||   | 弋_リ     fテr|/ |
    |   ||   |""     . 弋j }_」     だけど当時の日本は、銀を国内・貿易ともに通貨としては用いていなかったわ。
    |   ||   |        "| | |      1274、1281年の元寇がありつつも、民間による貿易で日本は金を支払に用いて、
    |.   八  ト、    ´   人! |      銭を輸入して国内通貨として使っていたわ。
     |!    ,ハ  ∨> 、.,__,,. イ  || |     
     |l   ,イ |   }\  「r ヽ |  |!.|   r/  `つハ
     || ア´ ̄`!  リト-、ヽレヘ 」  | |  rヘ  ノ-イ
    !/    | /\  }ム ハ. |  | |  /\{\_||
    ;    /{]、  ∨ .}l{  /ア三ミヽ、 \_/
   r'   く__/_」_r-、|   {l}//    \X´,三三ヽ
   ヽr‐ヘ ̄ ̄   ∨  // 元史 //   /
    | ̄ |        ヽく∠_/´! /´ハ    /
.    '  '、    -─/ | {  `'  //ト-- '
      ヽ. /\    r'   ヽヽ    イ}



             ソ ̄ノ ッ´ゝ
    ッヘヘ    ヾ  ゝ `´
   ∠___>   > く                           <ヘ  /
ヾノフ         ヽッ´                            フ ヾヽ
   ヾ─フ                                     ヾ Ц
      ノ      ___                              │
ソヘ__ノ       ヽ\                            ノ
             レヘ、ヘ─ヘ                     ノ
     \~\        ツ   \      ノヘ      /~ ̄ ̄´
      `\ ´\    /      ヽ   ノ   フ    く
        \  \ ノ        ヽ  │    レ    )
         │   ´          │ ノ
         レノ⌒フ           レ´

628 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/21(木) 22:37:29 ID:dVhaWhx.0

    iヽ、∧  ,ヘノヽ、
<⌒ヽi  ゝi/へi `yイ>
  `ヽ Y_/--──--ヽ__
  '/\ L ロ | - | ロ 」 /     こうしてさらに銭の供給と国内での利用が拡大していく。
  く  ,,-ゝ-───--' ヽ
   Y´〈/ノト,__,λ 〉,_, イノ〉    同時期、ジャワやベトナムでも中国銭が使われていた。
   i i rノ ─  ─ tノイ
    | :| !|.,    _  "ノ |
    | ,| ||i.`:、--:;.´i| i |
   i r'ヽi',/ くヽ`イ>ヽヽ!


: :`ーイ                                 ノ: ∩: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : :|             r‐--‐、                   ,- - '´: : ∪: : : : : : : : : : : : : : : : :: : : :
: : : : :|          ,r'´~ : : : : : ヽ         r'´`ヽ'´~: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : :: ',    r-‐'´ : : : : : : : : : : )          { : : ⊂⊃: : : : : : : :{`}: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : |   ,ノ : : : : : : : : : : : : : `‐´ヽ      `ヽ. : : : : : : : : : : { .{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : :: ',  ノ : : : : : : : : : : : : : : : : : : |        }: : : : : : : : : : : ヾ二ヽ: : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : し'´∧ : : : : : : : : : : : :o : : : : | r'´`ヽ   ,ノ: : : : : : : : : : : : : :o し': : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : し': : : : : : : : : : : : : : : : : :{. {: : : : `レ'~: : : : : : : : : : : : : : : : : :r'~~~}: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :o : : : `ヽヽ: : : : : : : : : : : : : : : : r-、: : : : : し'´´: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ミ`ヽ : \ヽ、: : : : : : : : : : :r‐´   ソ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ ヽ: : :'., ヽ: : : : : : : :r‐´   く: : : __: : : :o : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ `ー、`ー': : : : :r-'´     丿r´r―'´: : : : : : :ィ二~ヽ_ノ~
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\  \: : : : : {      r'´: :{  二: : : :o ⊂⊃ : `ー---
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\  `ゝ: : : `ーz_r―-': : : :{ トミ: : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : `ー'´, ___: : : : : : : : :`´: : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : `‐‐--、_二ア: :o zニニニ==: : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

629 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/21(木) 22:37:41 ID:Mu5qNGm20
中世の日本経済も大陸事情に振り回されてたんだな

630 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/21(木) 22:37:51 ID:dVhaWhx.0

    iヽ、
        `ヽ:::Y:::/::::::::::::::::::::';::ヽ//
         r─-'--=== 、..,,,_:|::::::i':/____
        _,,!_:::!]:::::::lコ:::::::::r-、`"'':::::::::::::::`ゝ
       /  `ヽ,.-、_;;:: -‐- 、::/〉:::::/::::::,'   さて、ここまで見れば、江戸時代も貨幣による納税が基本になりそうだが、
      /'     /::::::::ヽ.  `ヽ.`ヽ/::::::,'    実際にはそうはならなかった。
      i  ! /| ハ_;:::::::::::i   ',  ',  ',` ', ヽ
      i /::/ |/´_ ',:::::i::::ハヽ、!_ i  i  i ',   その原因は、ここから次第に銭が不足していくからだ。
      i i:::ハ,r;ァ-!、ハ:::|/ ! ハ  |  |  | |
       i レ|:::| ! r} |/  'ァ='-!、ハ   |  i |
      ヽヘ|:::!"  ̄      !__,r!/ i,へ!  |´ |
         |从    ,       " /::::|  !  |
          |:::::|\  r-、    .//:::;'  ,'   |
       ノ|:::l:| .i`ヽ.,__ ,. イ |7:::::/ ./i  |
      /_,.|:::l:|,.ァイ´ヽ、  _ |>':::::/  / |  |
      /´  ';:::ヽ:;:ヘヽ、 `ハンi:::::i`ヽ/  !  |
    /     〉::::i::ン\>7 ハ ',|:::/i` 7`ヽ!  |
    〉ン、_   レ'Y:::ゝ-'/ / | 〉:::::Y    〉 |

631 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/21(木) 22:38:20 ID:dVhaWhx.0
今日はここまで。
続きは明日の夜11時予定です。

632 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/21(木) 22:39:04 ID:XR9IKCv60
おつー
まー良きにつけ悪しきにつけ、半島や大陸の影響はでるわな
大内のホモがトドメだったと思うがw<米本位制度

633 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/21(木) 22:39:55 ID:Mu5qNGm20
乙でした

清盛が銭の使用を推奨してたのは5年前の大河ドラマで知った

634 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/21(木) 22:40:35 ID:c2xNX8I.0
乙でしたー

635 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/21(木) 22:41:28 ID:/m5u9lZ60

現代人が気付く問題点に当時の政治首脳が気づいてないわけもないし
ならなぜ改善できなかった、という話になるわな

636 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/21(木) 22:47:17 ID:y5at1fkg0

貨幣政策は現状の追認、ってあったなあ

637 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/21(木) 23:11:11 ID:YSJRGJDU0


面白いなぁ

中国の紙幣経済(銀経済)への移行で使われなくなった銅銭がベトナムやジャワも含めて周辺地域に流出してったのか
(確かに明の永楽通宝は知られてるけど清の時代の銅銭ってのは聞かないですもんね、銀納の話はよく聞くのに)

そして朝廷は確かに絹布経済(流通)に長く寄り添った運営でしたねえ(それこそ租庸調の時代からか)

638 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/22(金) 08:09:36 ID:F5FtKjvs0
乙です

639 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/22(金) 08:23:25 ID:834dRJUo0
乙でした
人と経済は切っても切れない関係だな
時代によって形態が異なるだけで本質は変わらない

640 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/22(金) 23:07:58 ID:zF2pxQUs0
昨日の続きを投下します


  __∧___________________
/                                

13世紀後半にこれだけ銭が流入しているにもかかわらず、経済規模と銭需要の拡大は
それ以上で銭が次第に不足するようになる。

また1280年代後半には、元は銭の輸出を禁じ、日本への流入量が落ちてしまった。


                               /   ,..--ァ≦ ̄ ̄ヽ
                                 /   //  ,...-─¨¨ヽj
                            ,ヘ   //  /
                         ,..≠  ∨//  /
                     ,...<:::::.、_...=='イ  /
                 ,-ァイヘ:::::::::::::::>、::::| ,...== '
                / 7   _..-≠::7r=、\=、
                ヽ'ーノ^i   |::_j `¨::::>イ__
                 ノ\ノ >イ|:::::> ゝ_ノ\}
            ,ィf丶/}   へミ、:::/|   _/_/|   /|
         ,ュ/ ||  ヽ \_ヾ丶、丶l|ゝ==ソ:::::ノ /   .!:j       ___
       ///   \....ノ     ̄======ァ/、_)彡'、   r||____ ≠´,...--ァ/
    /7' /´i      \、__       |/  f::::,ィ´孚¨ヽィ/´   '
   //   |  \          ̄====ァ(__)|   ,イ≦::::|:::::::::::::::::::ニ\
 /,'/    \ノ             |─'  ,ヘ(  __``==─<⌒ヽj ___
  //,、      丶、_____  (_) |   ,ヘ--ィ^fr::::>-...._    ∨////}
  |/ {                |_彡'   }≧ゝtリー-...-、r-、_)、    |、/,イ
  l、  )        _---、(_)jK\    l/^V/ ̄ニニヘ-==ュヽ____ノ小
   ゝ==========<     、='、ヽ\ヽ─- ノ__,彡' ̄\  |ハ二] r≦´)7
                ≧=-`へヽゝ: :: : ∨/´ ̄ヽ∧ ゝ==、 |Kシ ノ
       rァへ     //  o ̄≧、:: :: : :∧∨///ヽ ',=--' ):}イ /  <もっとメダルをよこせ!!
       /へ 〉 / /─=.._     \: :: |||二二===>/  /
      /   /イ /|      `ヽ、    ヽ、jト、  ≧=、:::::::::〉'/\
    /  /   /::::::::}  `ー==≧- `丶、  |ヽニ≧、ミ |::|:::://////\
.  / /:::::::::::::::::く`ヽ:::::|            ノ= \ \ノ/フr-、|\///\
<彡'イ::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ:\         //⌒ヾ、  }::::::///|   \///ヽ

                     ウヴァさん

641 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/22(金) 23:08:32 ID:zF2pxQUs0

┌―――――――――――――――――――――

|                

|    _、,、,、_    テーマ 「14世紀」
|   `、r`=Y      
|   , ' `ー '´ヽ     1333年 鎌倉幕府崩壊と建武政権成立
|   i. ,'ノノ ))) 〉     1336年 室町幕府の実質的な成立
|   | ii;゚ - ゚ノ|!     1392年 足利義満主導の南北朝合一
| |\ ||kリ,_\_リiつ .\ _E[]ヨ__________
| |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| |  |. 先生     |


  __∧___________________
/                                

つづいて14世紀だ。

市場経済と販売目的の生産もより発展している。

だが銭不足傾向は相変わらずだ。

642 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/22(金) 23:11:36 ID:zF2pxQUs0

           /´ ̄/          l、    ノ  l/`''ヽ、
           / _ /   ____,r.、 l_>,ー '  .ノ    `i!
         / lヽ  ̄¨¨ ̄ / .〉<  ヽ____,ノ      l
         \ .l ,.>、    'r、  |/`ヽ、 ヽ .|       i!     14世紀後半に大陸に成立した明王朝も、海外貿易に
      ____r<ヽ/ `ヽ.,_ l /ヽ.,_l!  l ヽ l .|        人__    積極的だった元とはうって変わって、海禁政策を
      ヽ_ ./  7l.l  _」i! `i!   ヽi  i! l ノ .l、 ̄ヽ.,___ ノl、   フ   とったの。
        フ  /::|Ⅵトi、:|ヾ_iト、二¨:i!―i!|:ヽ,rベ,. .|  l´ l、\/    倭寇対策でもあるわ。
        'ーiハ::|::i!::r=≦_    二ニ__ |;:::i :::::::i!、 |  .l  ヽ,
          i Ⅵ::l:ハ.弋zj    込示l.フi:::l,:::::::ハ|ヽ┬'   /    その結果、大陸からの銭の供給がさらに不足したの。
           /i:::l:::l::l.   ,     ̄¨ j'::::i :::::::::i:',. ヽ)__,/
             i l: :l::l:ハ、 `__     /リノl ::::::::::|:'rハ'
.            l .|:i:::i!:::::>, `¨   _./才/ :::::: l::|::ハ ヽ
          | .|i::::i!::::::::l :l`r-</才 /:::/::j::::|:::::j', ヽ,
          ヽ,.l::::::j:::::::::l::l¨ .V7:才__ノ/::::: /::::i!:::i!::)  、
            r1::::':::ノ :::i!/'l j'/::/::::::::::/:;::::ハ:::i'::ハ  ヽ
          rノ:::::::/ :::::::iハ, ノ:::::/::::::::::::::::ノ:::::j;:l::/  i!  i!
        //::::/:::::::::::::ノ::/ ::: /:::::::::::::::::/:::/:/    ヾノ
         / .,V:::::::::::::::/;∧::::/ ::::::::::::::/::ー:::/        \
.        / rァ、:::::::/::/i  .>;:__,:::::::::::::::::::::/           ヽ
. rz_  _z/_ノヽ,rl.`Yニフ >‐<ヽニi≧zz。ノ')´            \_,.
.ヽ .l `>‐、  ヽ≧ィ==ニ三三三て  /              人 `フi
 ヽl  lヽ /l__ ./{/三三≒='''''¨¨¨¨¨¨|‐ヽ          _  /  ヽ/≧|
   `二)l ,.、 l ::|               |::::::)___    _.r=, ヾ''__ ノr´
.   ヽ ヽ=ヽ{:::i:|    明史       |::::/ ヽ ミ, ´ ̄ ./ / _,r三シ´
     ゝノ. 〉ヽ:: |                |:/_ハ   > /`ヾiオ'才´

643 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/22(金) 23:16:19 ID:zF2pxQUs0

              _,. ⊥_ ヽ. |`ヾ/ /ヽ/ /___
              \  `y' }./ /:::::::::::::`〈 <_
               `>┤' ̄ ̄} ̄甘¨¨゙ー┴_ <゛
                 ̄}_,.>''" ̄¨⌒ヾ¨゙ー-=_Z|゛`
                /   /     ,- 、  `ヽ
                  ,   .′ ,   ,' ;  /.:.:.:.:ヽ ',. ‘,ヽ
              /  /  / }、/ _/! /}.:.:.:.:i:.:.゚, l}  ! ',   この頃から銭不足に対応しようとしての、日本国内で製造された
             ,'   |  ,' /レ'|ソ.,_l/ .!:.:.:;/}:.:ハイ ,'  ,!   海外銭をコピーした模造銭が見られるようになる。
              |   ‘, l;.イ7丁刃`  レィ灯}イY /  /
             } i  Ⅵ:.:! 弋_ソ    弋_ソ .ハ、 ィ     10世紀以降衰退していた銅の国内生産が14世紀に新技術
             | l   |:.:|   , , ,    . , , , , } i |     導入によって再開されたことにもよる。
             | |    |:.:|ト、    _ _    .イ: l |
             } |    |:.:|- ュ`r 、___ . ,<!   i/     しかし品質は悪かった。
.               ,' ,'  .,ィ'':;.:.';:〈::::::::.、  /ト、l:.:.:|  /      物によっては模造元の文字の彫刻が大きく崩れていたり、
              / / ./  ',:.:.':,ゝ、:::::〉ム;」:::|:.:.:|、/      反転しているなんて代物もある。
              ,'  '  ,′  ``ヾト、:Yノム_):::|:.:/ ‘:,
              ,  .i   i.      」__ノ::/ンi_>::::レ'   }
.             {   ',.  ゝ,__ゝ'"ン´ ‘;::'´::::i:::::::::i  ,ハ
           ‘,.  ヽ /:::`ヘrヘ゛  ‘;:::::,':i::::::::ノ゙ヘ'ン
              }  i Y::::::::::::::ハ  ‘;::::::::;:イ|   |
            ノ ハ.ノ::/:::::::::::::::',  ‘;::::/! i/  |


        ____
     /      \  \ヽ
   /  ─    ─\   \ \ヽ
  /    (●)  (●) \  ヽ ヽ \  
  |     (__人__)   |   i l  ヽ
  \     ` ⌒´   ,/   i l  l i
   /           ヽ     l i  | l
  (___)     / /    ,,-----、
          / /    |;::::  ::::|
        ⊂二(⌒ )二二二|;::::  ::::|⊃ /', ', ¨
           ̄  ヽ∴。|;::::',ヾ,::::| /。・,/∴
              -:'ヾ|!|!!,i,,!ii,!l,・∵,・、

644 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/22(金) 23:23:49 ID:zF2pxQUs0

  __∧___________________
/                                

また銭を作るのは銅ではなく、錫を混ぜた「青銅」でないと柔らかすぎ彫刻も
つぶれてしまうが、当時国内では錫の生産をしておらず、ほぼ銅で、そうした
点でも品質に問題があった。

なお現代日本の十円銅貨幣も正確には銅95%、亜鉛4%、錫1%の「青銅」だ。


   __ノl
  .//@',ノl ノl      / ̄         
   ´_l l_/ノ彡'    < 天馬座の青銅聖衣(ブロンズクロス)!
   |l二l´|二ニl
   .|,| |,| l,ll,l
    " "  ""
   _,,_
  ノ/゚ )ミ /彡     / ̄
  ´ ) ))/ ノ    < 白鳥座の青銅聖衣!
  ([二](二)《

645 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/22(金) 23:25:25 ID:zF2pxQUs0

後醍醐天皇の建武政権は、政府による通貨発行を構想。

1334年(建武元年)、銅銭「乾坤通宝」と紙幣の発行を布告した。


                 ___,,r=ー--、,,,,,__        ,、
    __ノ\   // .,、-='ミV/////彡彡彡ヽ、    / `ヽ、_
    )  エ `ヽ、.   / ミミ y// 彡彡彡 三\ ヾ<゙  エ  7
    〈   フ  /  /ミミ\///// /彡彡 ミ\ l ii   フ  _l
    ゙i,  ッ /  /彡.彡=、_川/ 彡=ー'''))-、三 三ミ) |   ッ /
     ゙i, /゙.  ,ノ彡/ )):.:.:`'''ー''゙)):.:.:.:.:.:((:.:\_彡三 ) !r''' ̄⌒
      !'゙   (彡 |:.:ノヘ、゙l:.:.:l:.:((:/ ,へ、,,_)):.:゙i,三三ミヽ )i
        / | l 彡ノi/゙\|i :.|:.:.)//゙゙゙`''ヘ、(('i=y'゙iミミ゙ヽ、
     /\  l  .l彡rt, ,,==、゙i, l:.:.:(/゙゙,,m==、_ _ノh,/ .ノミミト、_,r'''゙,r=-、
   / エ \ i  )゙i、| .( (())i,:.i:.:.:/:::::(.(())ノ`:.:.:.:.:.:lノヽ,ミミミ==''゙
   )  フ  > ノ((/.゙i, :.:.:.;;,,ン i i(:::::.:.Zニ,__:.:.:.:.ノ.゙i:.:.:.:iミミミヽ==、 \
  <   ッ  / ./人川ヽ、( :.:.:/=ミー、::.:.:.:.:.:ノ,イ ,ノ:.:.:.:.゙i;;;\ミナ-、_ .゙i,
   \ _,rー'''!゙ Vハメ.|:.:.:i:>、:.:`-=r''゙゙:.:.:.:.:.:.ハ y''゙::.:.:.:.:.:.:.`i;;;;;i、ヽ
    `'   (  ゙! r'''゙i:.:.\(ノ<ニ=ニ>、__,r.:./:/:.:.:.:.:.:.:. ノ::i;;;;;;;゙l`''=、, ヽ
    _ニ   /;;ir=':.:.:.:.:.゙i,'゙ヽ-=r''゙゙゙:.:.:ノ/:.:.:.:.:.:. / :::ノ;;;;;;;/;;;;;;;;;;;゙'
      _,、-/;;;;;;;l:.:.:.l :::.:.:..゙i, :.:.:.:.:.)):.:./ /:.:.:.:.:.: :./;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;
   _、r''゙゙;;;;;;;(;;;;;;;;;;;;i:.:.:.:い:.:.:. `=ー--ー'゙:. /:.:.:.: .:./;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;

                 後醍醐天皇
              (範馬勇次郎/刃牙シリーズ)

646 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/22(金) 23:27:47 ID:zF2pxQUs0

               ,  -‐====‐ 、
                /. : : : : : : : : : : : : :\
              / : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                /: : : : : : : : : : : : :::::; : : : : : :ハ   紙幣と銭の併用は、それ以前の宋や、この後の14世紀末から15世紀の
            /: : : .: : :::/ : : ィ. .:::j:.:'; : : : : :l   朝鮮やベトナムでも行われたので、それほど非現実的な構想でもない。
              / : : : : ;::::/l. : ::::;/:::::::;':::::|: : |:: : |
          /: : : /.::'::ノ ヽ;ノV:::::::;/;:;:;ノ: :/::: : !   ただ発行の目的は、天皇の権威を示すことと、大内裏建設費用の
         ./: : : :/.:::::/ーf--テ `レ′ー乂rサ;: : |   支払いのためであって、社会への通貨供給は主目的ではなかった。
         i: : : : 'j::::';/  ゞ='    ‐f--テイ;::: ;′  これは古代の皇朝十二銭も同様だったが、古代との違いは、実際に
         |: : : : :|:::;'   ' '    丶 ゞ=' j'::: :i   貨幣の社会需要が高かったことだった。
         i : : : : レ′、  ― 、_    ' ' /::'j : |
        .;' : :」,-‐ナ-、:>  _´_,. イ:'ゝ'´ :/   ただこの構想も、建武政権の早期崩壊で頓挫してしまった。
         i: :/   |::::::い 、 しく广ヽ:i'⌒ `y                   ト、  ,ィ
        |/    i::::::.!、 \ ./  ヌ::;|   !              _,  | .ヽ / .|
        l   _/::::::::::::`:.、ハ/::::::::';   i              ヽ ヽ|  ヽ|  |
        弋_√r‐`y'⌒l:::::〈.<>〉:::::::::::i←、 ノ              l  ヽ  .| ,/  ̄フ
         |: : とし(_/⌒ヽ;:jル'::::::::;r´ゞ 〈              \ .`'i'´゙レ'' ̄`丶、
            i : : l\ / r'´`、  \/   ノ  !               /. ̄''丁''!ー-‐'´..
         ! : : \T<    ゛、/  ,√´  /           l─‐ー!ニニニニ !- ‐  ゙̄了
            |: : : : :}::::\       ん   ./             ─‐r‐─--─┼‐‐t ̄
          j: : : : /::::::::::::::ー::::'´::::::`ー.'ハ                 !.      |.  │
                                        `ー-──‐' ゛ ´

647 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/22(金) 23:29:14 ID:zF2pxQUs0

             _,..- ‐ -.._
          iγ‐ソ   ,..、    ヽiシヽ
        ,.i ̄ミミi´ ,、/ フヽ_    >コ    余談だけど『南朝研究の最前線 (歴史新書y) 』によると、
       i.└</~ il :: / ::/>ァ'´ ヽ )ーァ   建武政権と後醍醐天皇は従来言われてたほど政策は
       ヽ_/ノ / :::: | ̄ニ=/ レ| :::: iヽ‐'    非常識ではなく室町幕府にも引き継がれ、倒れた主な
        ̄フ / :::: ⊂)  ̄ ̄ ,. ニァi      要因は恩賞関係の処理のパンク。
        / :: i':::::::::::|ヽ、 ./ ̄ミミヽ.っ'-ァ
          l :::: >_:::::::::レ'    `''/''´.;'     後醍醐天皇も網野善彦氏などがいうほど「異形」でも
          ! :::: <_ ~~i=-ッ、    / / ;'      ないと述べられていたわね。
       ヽ:::::::i::::i=<~ /-ァ'   / /_ノ
        ヽ,-'´'  ヾ'iノ`ヽ、,.../_ソ''i
         <     l><l i i il><l  |
          ー、   i__i_i_i_i_>_,./
           `~~ヽ-'∨  ∨

648 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/22(金) 23:30:04 ID:zF2pxQUs0

┌―――――――――――――――――――――

|                
|   _、,、,、_    テーマ 「15世紀」

|   `、r`=Y      1408年 足利義満死去    
|   , ' `ー '´ヽ     1441年 嘉吉の乱(足利義教暗殺)
|   i. ,'ノノ ))) 〉     1467年 応仁の乱
|   | ii;゚ - ゚ノ|!     1493年 明応の政変(魔法半将軍 細川政元によるクーデター)
| |\ ||kリ,_\_リiつ .\ _E[]ヨ__________
| |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| |  |. 先生     |


  __∧___________________
/                                

15世紀に入るぞ。

15世紀前半は室町幕府の最盛期だが、1467年には応仁の乱で衰退する。
そして銭は相変わらず不足し、15世紀後半にはさらに顕著となる。

そして銭の供給と流通はかなりカオスなことになりだしている。

649 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/22(金) 23:37:07 ID:zF2pxQUs0

まず大陸からの銭輸入は続く。
ただし、有名な幕府や守護大名による正式な勘合貿易よりも、密貿易商人による方が輸入量はずっと多い。
朝鮮や琉球経由でも輸入された。

その銭も、大陸で作られた模造銭も含まれる。
大陸でも少額貨幣として銭の需要は依然としてあって私造されていた。



                 |'''ー- ..,,_ "''' ー- ..,,_"|   . , ト、`'' .,`' ! ' ,
              ,ii : ,'|'''ー-  .,,_ ~'''ー-  .,,_"'! '   ,  ト.,`'' .,`' |.   ' ,
        、.     , ' ||. ,' |''''ー-  ..,,__~"''' ー-  ..,,| ' ,' ,  ト.、`'' .,`'' !       ' ,
           !\. , '  _||_   |'''''ー-  ..,,,__~"'''' ー - | ,'     ト 、`'' .,`' |       ' ,
           l  ゙\   || ,'  |''''''ー--   ....,,,,_"''''‐'| . '    ト 、`'' ..,,`|             ' ,
          l   ゙\:||,'   |'''''''ー--     .....,,,,_ ̄|' '     ト 、`''  .,゙|               ' ,
         l      \   |''''''''''''' ー─ ─- ---',-|. '     ト .,,`'' .,_|              ' ,  ,、
            !       ' .゙\.!.二二二 二 二二二 '二|.,     ト ..,,`'' ‐ |                ,.ィオ
            l.     ,'  : .|__ ___ _ ,,,,,,,,,;,,,,,,.|,      .ト- .,,_~'':!             ,.ィオ´
         _!_  ,'   : .|_ __ ,,,,,,,,,,........  ,'  |       |‐- ..,,_~'|          ,.t─‐'‐t
       _,,,ド''ー~ミ''‐nェェ-|__,,,,,,,,,,..........二二ニニ!    └-n,,,,......L..  ---─┐,.ィオヘ    ヘ
       ~IIIIII'"l~''‐-キliョl;;;;;;キ______Ll,,;',,,.....' ----─「---  '''''""~~|Ξ:ィオ´   l    l
        ̄ヾ゙~   `,三,ィ-─ァ三ッ───‐ァ三三ィ'''''""""|冂冂冂冂冂冂|「オ |     l    l
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |,,_   ゚.皿Щ ロ l皿Щ. ロ   ロ l幵幵l! ロ  |凵凵凵凵凵凵|l`ゝゝ_ ̄ ̄,ノ_,,,..,,,_ノ  ̄ ̄ ̄ ̄
: .: .:.: .: .: .::.:.:. ...λ. ~"''ー- .,,_             ̄ ̄~     |LΩζΩζΩ」!ニ-'''   ̄
: .: .: .:.:.: .: .:.: .: :.:.:ゝ..,,         ̄~~""""''''''''"""""""""~~~~~  ̄ ̄', ̄ ̄~゙/~ ,ジ
''.:', ; .,;.:: .':''.:,;.;:.,;.; : : .: ~"''''‐-= ,, ..,,__                       ゝ.  ジ /;:';,
    ~ " ''' ー- .:";,'':'.: .:.:"';: ::'',:;,:,;,:.,;~~"":;:'''';:.;;─;.;-=;:;,=;.:--─"'';:,;'`";;''"''";.;:;.,

650 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/22(金) 23:49:39 ID:zF2pxQUs0
     __ _
   , '    ヽ
   i. ,'ノノ ))) 〉
   | ii ゚ - ゚ノ|.!
   ||kリ,_\_リi
   !k'J,、,、>、
  ´'"i,ンイノ~`

  __∧___________________
/                                


日本国内でも模造銭が製造され続けた。博多や鎌倉でも製造され、九州南部や東北北部で
多く流通した。

銅の生産自体も中国や朝鮮に輸出するほどの規模に拡大していた。

|| #  |            .:;,                   .:;,;
||    :|    へ                  .;:,
||    :|    _____       #;                       .;:,:
||   ,;: |    |         ||   _________     ζ
''     |    |         ||  /::<><>::/:<><>>:/|            .;:,:'
     |    |         ||  |!三銅三i|!三銅三i|/|  .;:,
     |    |[]       ||  |!三三三i|!三三三i|/|  _______ⅲⅠ__. <二
∠   |    |         ||  |!三三三i|!三三三i|/ /  r=====┐ШШ  /  .|..::
_  ,;': |__|_____||_|!三三三i|!三三三i| /__|      |___/ |_<二
/|  /              |!三三三i|!三三三i|/ ||─‐|___|─‐||  /  .|..::



銭に加工したものも15世紀後半には琉球、次の世紀の16世紀前半には、その時銭高だった
事による利益を見越して中国に輸出されることまで起こった。
一方で国内で銭不足傾向だったのに。

なおこの時期は、銭よりも生糸などを輸入した方が利益が大きく、貿易での銭輸入に消極
になっていた。
朝鮮も日本への流出による銭不足を理由に輸出拒否をしだしたことなども、
海外からの銭の供給が鈍る要因となった。
それらの要因により、1460年代以降、明、朝鮮、琉球の政府間ルートでの銭輸入は無くなる
か急減した。

651 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/22(金) 23:57:34 ID:zF2pxQUs0

              _,. ⊥_ ヽ. |`ヾ/ /ヽ/ /___
              \  `y' }./ /:::::::::::::`〈 <_
               `>┤' ̄ ̄} ̄甘¨¨゙ー┴_ <゛
                 ̄}_,.>''" ̄¨⌒ヾ¨゙ー-=_Z|゛`
                /   /     ,- 、  `ヽ
                  ,   .′ ,   ,' ;  /.:.:.:.:ヽ ',. ‘,ヽ
              /  /  / }、/ _/! /}.:.:.:.:i:.:.゚, l}  ! ',
             ,'   |  ,' /レ'|ソ.,_l/ .!:.:.:;/}:.:ハイ ,'  ,!   こうした需要も技術もあるのに、室町幕府がなぜ自前の
              |   ‘, l;.イ7丁刃`  レィ灯}イY /  /   銭の製造発行をしなかったかというと、各地の大名に
             } i  Ⅵ:.:! 弋_ソ    弋_ソ .ハ、 ィ'    統治や軍事を任せているため、中央政府としては
             | l   |:.:|   , , ,    . , , , , } i |     財政規模が小さく、結局銭の発行益を得ようとするまでの
             | |    |:.:|ト、    _ _    .イ: l |     動機にならず、輸入で十分だったからだ。
             } |    |:.:|- ュ`r 、___ . ,<!   i/
.               ,' ,'  .,ィ'':;.:.';:〈::::::::.、  /ト、l:.:.:|  /      まして、社会に必要な貨幣の流通量を確保するという
              / / ./  ',:.:.':,ゝ、:::::〉ム;」:::|:.:.:|、/       意識は、ほぼなかっただろう。
              ,'  '  ,′  ``ヾト、:Yノム_):::|:.:/ ‘:,
              ,  .i   i.      」__ノ::/ンi_>::::レ'   }
.             {   ',.  ゝ,__ゝ'"ン´ ‘;::'´::::i:::::::::i  ,ハ
           ‘,.  ヽ /:::`ヘrヘ゛  ‘;:::::,':i::::::::ノ゙ヘ'ン
              }  i Y::::::::::::::ハ  ‘;::::::::;:イ|   |
            ノ ハ.ノ::/:::::::::::::::',  ‘;::::/! i/  |


                                           ネ
                                           ,..ヒニゝ、
                                      _,. -‐'"~  ,ォ、 ``''ー 、_
                                 、-─'''"~__,,,..〟-‐''"个`';ー-, 、.,_``''ー-;:-
                                  `ー=ニ二!  |^'│ . |  |  |  l゙ニフ ̄
                                    ,.__|,∩_|ェェ|,∩ェ|∩!ェェ!∩_|、、,ォ
                    ;r、              {ニlニlヨ=!ー'''','二二ニ三王ー亠'=|;
               ,.,.r;:ゞ゙ヾ;,:ゞヾ`ゞ>     _,,..〟-‐‐"ー''''' ̄ ̄_,,..〟-‐个ー-二二.,`_''ー------‐ャ
          ,,,.、ッゞヽ>;:;ゞ《ゞ;':;ヾ:ゞ;ヾ-;ソ  ‐ニ;゙----──''''''''''"""~ _,,,,,,.....--|─┬--;--、、 ̄,``````´
           ヾ;';:ゞ》:;、_ゞヾ;;/ヘFゞヾ;:'`      ̄ ̄|| ̄〒─i'''''"""| | | |  |  |  |  |. ̄|
           〉ゞ;'ヾゞ、`)'~ヾ;;ゞ';;゙ゞ;ヾ;'ゝ     iョェェ||ェョ;||ョェョ|ェョェ==|FEFEFE;|;王i;|;王;|王il|EF|EFヨ
      ,;z、,,r;、;v、ヾヾ;;'ゞ;ヾ;iiゞ<ノ;ゞヾ-'、、_      '==i‐_‐‐__‐_',,'ニニiニ二二二i!ニニニニニニニ=‐''
     {;ゞ;;、ヾ;ゞ;'ヾ,.;;:,、   |r''ゞ-ヾ´;ゞゞ;《ヾi       |「--i ─┬──i─┬─‐||─┼─|─┼-┤
   _ _,,,_`;;='ー'ゞ'ヾゞノ (;;ゞヾ;ゞ';''/ゞヾ;;ヾ`、、      ||.  |   |    |  !   ||  ||||||||  |  .|
 <;ヾ;{ヾ、;ゞゞ;'、ゞ;`ー/ゞ;ヾゞ、-;::='‐'>ゞ''ヾ_ ヾ'"     iョョ;llョェョ'ェョェョェョェョェョェョェョェョェョェョ_||||||||_,」__|_,,.
  〉ゞヾ;;ゞ;ヾーヾ;/''-ゞヽヾ| |  `ヾゞ;'ゞ';ゞr;、ri、,,rl~ヽ|======================ll========i

652 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/22(金) 23:57:58 ID:zF2pxQUs0
途中ですが今日はここまで。明日の夜に続きを投下します

653 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/22(金) 23:59:58 ID:834dRJUo0
乙でした

654 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/23(土) 00:02:58 ID:hjHVkuVA0
室町幕府の規模の話も絡むのか
言われてみれば納得乙

655 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/23(土) 00:06:32 ID:EtFe2CwQ0
>>644 訂正

なお現代日本の十円銅貨幣も正確には銅95%、亜鉛4%、錫1%の「青銅」だ。

なお現代日本の十円銅貨も正確には銅95%、亜鉛4%、錫1%の「青銅」だ。

656 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/23(土) 00:08:50 ID:SMfpk.YM0


657 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/23(土) 00:11:27 ID:J9OFV2Ic0

建武の新政って考えたら
幕府ぶっ潰してそれまで書類処理やってたスタッフも殺してるんだからそりゃうまくいかないよね

658 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/23(土) 00:55:02 ID:CVutn75M0
おつー

659 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/23(土) 06:51:35 ID:mDzfqlF20


660 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/23(土) 08:20:41 ID:BZgX72WM0
乙です

江戸幕府と比べると室町幕府は貧弱すぎて
自力で貨幣が作れなかったとは聞いたことある

661 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/23(土) 08:43:19 ID:w15.RBN20
>>657
スタッフ云々というか、もう人に渡した土地について、その前に自分が受け取った時の証文を出して、
あの土地は俺が買ったものなのに横領されている、とか主張した奴が大量にいて、パンクした。
政権が変わって前のことがよくわからないだろう、って足元見てきた理由はスタッフが継承されなかった
からかもしれないが。

662 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/23(土) 09:00:14 ID:9TE49CNE0
アフリカとかだと、政府発行の自国通貨の信頼度が低くて
米ドル紙幣の方が信用される事もあるけど、輸入銭が基軸通貨になるのも似たような話でしょうか

663 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/23(土) 10:21:15 ID:neje5C/E0
こうやって流れを見ると
北条の官僚機構を吸収し豊臣家で政治の実態に触れる機会を持った家康が政権を取ったってのは
その後の日本にとっても徳川幕府にとっても幸運だったんだな(それとも必然だったのか

664 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/23(土) 23:27:07 ID:EtFe2CwQ0
投下開始します

        ┌--、  ,.--┐
         >- f-fニ ̄\
       ∠ ィニニニニニヽニ´
       <::rzzェェェzzュ、:::::>    15世紀後半には、このように銭の規格や品質がばらばらになったため、
        / ..  ::   :ヽ\     通貨として認める銭を選ぶ「撰銭」が普及するようになった。
      / :::ハ::: ::::i i、:、:::::ヽ.ヽ
      //:.::/:トリ、::::::!」ヘ:ヽ-ヾY !    撰銭の基準は地域によって違った。
      iハ i!イアト \レ'アヽ\iリ::|
      /VN じ   弋zソ/::::|:::!   洪武通宝(明銭)は本州では嫌われたが、九州では好まれた。
.    / .:::/{"     ""/::/:|:::|   永楽通宝(明銭)は16世紀前半の機内では嫌われたが、16世紀後半の
.  / .:::/  7ー、 ` _,. ∠:ノ:ノ/::!   関東では好まれた。
   V::::(    〃ニニくM/!  }:.//:.:|
   )ノ ,. -'´{ {i!◎イ{ i!{ァ=く://:..::ヽ   理由を推測すると、明銭は私造が多かったためと思われる。
    / ..::::::(_フニニ/ ハiゝ-'//三i_::..\
    ! i .rf^i´::::::::::::レ'::ノ::| |/(:::::{>勹、::..)
   ノイハ::(ニi::::::::::::::::::::::::| |ヽゝ:::::/>/V


        __,,,,------- 、
      ,,-=-‐'''' ̄ ̄`゙フヽ
     //i  .◎,,,-` ヾ/ j
    ///// ,-.≦ イ  >     __
   .//,' ∧ヽ└ゝj  ゙‐ツツ     /、ヽ、
   i i i ,' iヽ__ゝ  `ヽン     ,;'ヾヽ ヽ
  .j j i i ,i ii ,,,-‐-Wンj    //ヽヽ ヽヽ
  j',ヽ', ヽ ヾ ヾ、 ゝ /ジ     >彳ヽヽ ヽ '.,
  ヾヽヽ ヽ \_ツ ノ .j     /イ j .j j  j'''j
   ヽiヽヽ、 `ヽ,,シノソ/   イ  / / ノ j  j ,j
    ヽj_`i、ヽ/  /    j  くノ/ /  / /,' j
      `ヽミニニプ     j  j ヽ,,//./ イi
               ,,∠ヽ ヽ/ //イ,/
           /ヽ<◎__ ゝ--‐イ /
           ヾ j`'''i--i―j-‐イ _i/
             `゙'''‐‐'―'―"´

665 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/23(土) 23:30:36 ID:EtFe2CwQ0

  __∧___________________
/                                

とはいえ繰り返し言っているように銭は不足しているので、品質が良いとみなした銭を
一文の額面として「基準銭」にし、嫌われる銭も二分の一文や三分の一、四分の一の
額面の「減価銭」として使うようになった。

そして銭の価値の階層化が起こり、銭の利用や相場の形態も複雑化する。



    この銭は1文扱いできないな
                        γ ⌒⌒ヽ
   / ̄ ̄\           ( ( ヽ ) ノ
  /_ノ ヽ_  \     (⌒) 三  ノ 从 ゝ
 ( ●)( ●)   ヽ  三/ | ニ  ____     (⌒)
. | (__人__) u  }   |  |   /\   / ) し / |   ミ   なんでだお!
  | ` ⌒´    ノ   !   、 /(○ )::(○ )⌒\/ | ミ
.  |         }    \./:::::::(_人_)::::::::  i'   |      こっちの国では問題なく使えているお!!
.  ヽ        }      |     )ww)     |  |
   ヽ     ノ   ヘ   \_   `ー"      ノ
   /    く 、_/っ/     \ .    .   \
   |     \--一''           \
    |    |ヽ、二⌒)、           \

666 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/23(土) 23:31:05 ID:EtFe2CwQ0

  __∧___________________
/                                

撰銭は民間の慣行だけでなく、大名も基準の法令を出すようになる。

初期の撰銭令は1485年の大内氏のものだ。

            〃´⌒ヽ
.     , -――  メ/_´⌒ヽ
   /   / ̄  ´ヽ ヽ    僕の時代は次の16世紀前半だけど、大内を代表させてもらうよ。
.  /  ,  /// ト. !  、 丶ヽ
  l  / /(((リ从  リノ)) '   「嫌われる銘柄の銭でも、銭を紐で100文相当(*)にまとめる
  |  i  l (●) ヽノ(●)V l  「緡(さし)」の際には二割、貸し借りや商取引では三割使う
  l ,=!  l          l l   ことを義務付ける」
  l ヾ! ', l   トェェェェイ  l l
  |  ヽヽヽ  \ェェ/ //
  l    ヾ≧ , __ , イ〃   *:実際には銭不足で97枚で100文とする慣行が多かった
  li   (´`)l {ニ0ニ}、 |

      大内義隆

667 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/23(土) 23:31:31 ID:EtFe2CwQ0

   _∩,r―― 、
  / 〉〉〉〉' ̄メン  ̄ ̄ ̄ ヽ      この命令の主な目的は、銭不足の状況で、大内の財政や
  {  ⊂〉/ //´ ヽ、ヾ  ヽヽ    交易に使う基準銭を確保し、また家臣たちの食糧購入の際の
   |   |./  >、  !ノノリヽ  ヘ',   銭の購買力を担保することだね。
   |   |.l  (●)ヽノイ●)',   !l
   |   |.li   l  、    / リ  !l
   ヽ  ( li 、从 トェェイ / /'  ハl
    \\、l ≧、ー―,≦ イ 〃 l
      \ ⌒           ⌒ヽl
       ヽ          __ ヽ
               (____/

_,,,,,,,.........7 ,'   ,ム===== =ー-   ...,,,_,.イ ,. '゙ _,.<;;;;>''"   ,,.:≦彡'''"´‐''"::;;≦;;;;;
_,,,,,,........7 ,'   /===''''====ー-  ,ッ'" ,. '゙_,.<;;;>''"   ,,.:≦㌢'"‐''",..≦、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
‐===''7.,'   ,ム========ェ..,,.イ , '´,.<;;>'"1ヽ ,,.:≦=''"‐''",,,;;≦イ: : : :};;;ァ=ミ:::;;;;;
,,..ニ¨~~7.,'  ,/ェニ゙===゙ニェァ'",. '゙ ,.<;>'" _,ィ| l :;l''"r::、"::≦;;;,.='''、='ゞ.;,,ノY゙: : : :Y:::;;
-= =''7.,'  /'""¨¨ ̄ ̄¨¨/,.イ, '゙,.<>'" ,,.:≦ゞ'゙1.!.:;|'"1 :|:;;r'"゙Y,´: : ヾ::::;;;;;;;;{l: : : : :リ;;;;;
,三二゙7,'  ,ム-====--:'゙.イ,. ,'゙.<''''" _,,.:≦'''"_,,,;;≦;! !..:|ハ;| .:!::{!:.:.:.}{! : : : }}::::;;;;;;;弋; : ;ンィ≦
≡='7.゙ /;;;;;;;;;三三;;;㌢"ィ"<''"-rァ'升''::f '"´!|::;Y;'´ ゙! !..:l: :}!..:|::;ゞ:,;从;.: : :,リ;;_;:ニ=-;;三r'´: : :
三≡7. /≡;;;;;;;;;;;;;イ,.:'",;:''"_,;;'_''1.:f;;;;;;;;!.:.:lll.:.:.:.l.! .:{l : : | l .:| ノ| .:!::;;,r;;=ュ、¨ア´~:゙ヾ:::;;ヾy゙: : : : :
川川ー''川川川川川 :|゙ l l l l l''"|..:|r'".:l_,,,..!.;;;;;;!| ::弋ン! !..:|~,ォ..:|Y;': : : : Y,゙: : : : : :Y::;;;;;!l.: : : : :
川川川 川川川川川 :|! l l l l l,,,..!..:!::-‐|:/:'''" !|:Y~YY:| l ::|,'.:| .:|:l:l.: : : : :l.l.: : : : : : !::;;;;代 : : : :
川川川 川川川川川 :|! l l l l lテ|.::レ"~;|:ゝ''゙ー;''!|:{!:.:.}:{!:! !:::|!i:.! .:!从: : : :.从: : : : : :从;;;;;;;ゞ、: :_:
川川川 川川川川川 :|! l l l l l..:::!.:,ゝ-く:ゝ-ゝX!|λソノ、| l ::|ゞ1..:!;;刄.:,,ン;;;夂,,_少;;;;;;;;;;;;;`"'';;;
∧川川 川川川川川 :|!:r==ャ;;;;;/  ,;;}:===!|:=::=! !..:lニ!..:|ニニ/;~; ̄~ヾ.二二三三;;;;;;;;;;
\\川 川川川キニ7;F丑三::;;;rシ  ,;;イ|:>:-く,,;;l.!(,,,;;;;|lr| l ::|;/1 :|レ=、'fT~i ̄!:;;;i;;;;;ア゙ ̄ヾヽ;;;;,r=
\\,夂,,丈丈丈弋'ゞL_」;_三ヒシ=-=::;j'''!ー゙=く,,_l.!く.,,,_|lk! !..:|{;;;| .:!{:.:.:};l..i...l.....l.;;;;!;;;f.!: : : : ゙! !;i゙: :
、 \夂ミヘ、 \`丶、 `丶 、`'  .,  `゙ ' ‐- ..,,_  ''Ll__j`"ー'' ー''代i T:::T;;リ;;;;l.!: : : : リ;,!;l : :
:::\ \,夂ミ:、  \ `丶、  `丶 、`'  .,`"' ‐ ..,,_ `゙ ' ‐- ...,,_ ¨""''''゙''ー‐''゙::'''''夊,,_,..夕从: :

668 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/23(土) 23:33:52 ID:EtFe2CwQ0

           _
.          ヽ`'-、
        r----子 .,_ヽ
         \  > _」r-!
        _,.-'´ ̄_,.ニ,,-`.´-...,
        ` ーイ;;;;;;:::::-=''"エヽ、
          <-'´      `ヽ>
         / / /   } i  } i i ヽ
.        / {_,.L!  iニト_i / } i ヽ    他の大名も似たような撰銭令を出すようになるが、
.         { / レァ-_'、ノ ト:! ハ /リ、 l    あくまで領主階級側の利益確保目的が第一だった。
.         レヽ ! トj   .ゞ'/  /ノ l
         / 〈" f´`ヽ.f  /   i
.         /  /´`^ソ┐ {  ト、  l
        /ィ _,7´ソ/ //i /_ノヽ, !
.        レ |_/ /《_/'´: :_レf    ヽ',
         |ヽイエ○<//- .,_,.-'´ ',
         `'7 r /i}ヽ::::::イ`'-/   N
         _/_,,./〈l ソ ./ /`':--..,/_
       ,.-'´:::::/ .ハ/:::::/ /:::::::::::::::::::`'-.,
.     /::::::::::::::`´::::レ:::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::`'-,
     f:::::::::::::::::::::::::::::::::::`´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.   r-┘:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::L
   ヾ=ヾ-、_,.-、:::::::_;:;:;:::::::::::::_;:::;:::::::::::::r-i::::r-v--"コ
      ヽ'´`´ヽ-"^ヾ/ヾ-^ヾェ==ェ//\/`´"^

669 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/23(土) 23:35:52 ID:EtFe2CwQ0

┌―――――――――――――――――――――

|           テーマ 「16世紀」             
|   _、,、,、_    
|             1543年 種子島に鉄砲が伝わる 
|   `、r`=Y      1553年 第四回川中島合戦
|   , ' `ー '´ヽ    1568年 織田信長、足利義昭を奉じ、上洛
|   i. ,'ノノ ))) 〉    1573年 信長が義昭を追放。室町幕府の実質的滅亡 
|   | ii;゚ - ゚ノ|!    1582年 本能寺の変 
| |\ ||kリ,_\_リiつ .\ 1590年 豊臣秀吉、全国統一
| |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 1592年、1597年 朝鮮出兵
| |  |. 先生     |

670 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/23(土) 23:36:29 ID:EtFe2CwQ0

  __∧___________________
/                                

16世紀だ。



16世紀初頭の1510年代になると、奈良の東寺は年貢の支払いを、悪銭が混じる銭払いを
厭うようになり、漆などの現物納を好むようになったという。

年貢の銭納から現物納への回帰が始まった。



\               ¦         /
  \             ¦        /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',      /     _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /     \  
     \ / く l   ヽ._.ノ   ', ゝ \       <   銭なんか信用できねえ!
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \    /          
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|  これからは現物納だ!!
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |  
  --- ‐   ノ           |
          /            ノ        ----
         /           ∠_

671 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/23(土) 23:36:49 ID:EtFe2CwQ0

        `ヽ:::Y:::/::::::::::::::::::::';::ヽ//
         r─-'--=== 、..,,,_:|::::::i':/____
        _,,!_:::!]:::::::lコ:::::::::r-、`"'':::::::::::::::`ゝ
       /  `ヽ,.-、_;;:: -‐- 、::/〉:::::/::::::,'
      /'     /::::::::ヽ.  `ヽ.`ヽ/::::::,'     銭は国産模造銭がますます増えた。
      i  ! /| ハ_;:::::::::::i   ',  ',  ',` ', ヽ
      i /::/ |/´_ ',:::::i::::ハヽ、!_ i  i  i ',    東北北部や山陰、九州では、彫刻の無い丸い平坦な銅の円盤に
      i i:::ハ,r;ァ-!、ハ:::|/ ! ハ  |  |  | |    四角い穴が開いているだけの国産「無文銭」まで流通した。
       i レ|:::| ! r} |/  'ァ='-!、ハ   |  i |
      ヽヘ|:::!"  ̄      !__,r!/ i,へ!  |´ |
         |从    ,       " /::::|  !  |
          |:::::|\  r-、    .//:::;'  ,'   |
       ノ|:::l:| .i`ヽ.,__ ,. イ |7:::::/ ./i  |
      /_,.|:::l:|,.ァイ´ヽ、  _ |>':::::/  / |  |
      /´  ';:::ヽ:;:ヘヽ、 `ハンi:::::i`ヽ/  !  |
    /     〉::::i::ン\>7 ハ ',|:::/i` 7`ヽ!  |
    〉ン、_   レ'Y:::ゝ-'/ / | 〉:::::Y    〉 |



        _,,,,..,,_
     ,. -''"´    `゙''-、
    ,."          `ヽ.
  /              `、
  ,'                  i.
  !               l
  ',               ,'
  丶             /
  ヽ            ,.'
    `'-、_      _,.-'´
      `゙''ー-‐'''"´

672 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/23(土) 23:40:56 ID:EtFe2CwQ0

一方、前述のとおり、すでに日本で自前で銭を製造するようになっていたが、中国の銭高を見越しての
貿易利益目当てでもっぱら輸出に回されていた。

貿易利権を握っていた大内氏は銭の輸出を禁止するなど対処に苦慮していた。


  , -―‐ 、  __
     , -―‐ァ=メンー―`、ヽ
    /  / //´ ヽ、ヾ  ヽヽ
      /  ,/从   !ノノリヽ  ヘ',    こっちに銭が足りないのに、海外に持ち出すんじゃない!!
      l ,/(○)リノ(○)  ',   !l
       li !`'''    `'''   リ  !l
       li !         /'  ハl
       ヾハ; ; .トエエエイ;  イ 〃 .l
       ヾ`ゞ ,_ ; ; ≦ イ〃 |
         トゝ{ニOニ(ノハ | ! il
         |i iく_ハ,,/ rイ ! l il
        _リ _!ノ ...../ /::::lリ l ハ、
        <(    <ニ>:::ス、_ハヘヽ
         '-' ̄ ̄'-' ̄ ̄



しかし1540〜50年代には、日本が銀安・銭高になったことから一時銭輸入が盛んになった。

だが、1560年代には再び衰退。
倭寇(*)の模造銭生産拠点が民国に制圧されたことによる。

加えて1570年代には明国は後述する南米銀の流入で銀単位経済に転じ、
模造銭が作られなくなる。

その結果、外国銭の供給がさらに衰退した。

*:この頃は日本人の割合が少ない後期倭寇

673 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/23(土) 23:41:33 ID:EtFe2CwQ0

この状況を受けて、堺では商人が職人を雇って本格的に模造銭、無文銭を製造する。


ニ二三二ニ=fj_\\\\\\\\_, - ~¨\\|::::::| ̄ i|::|===::|: : :fjヘfjfjfj: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
\\¨ ‐=ニfj三二ニ=-\_ - '' ": : : : : : : :. ::\\|  i|::|ヽー:|: : :/ 〉 〉〉〉: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
\\\\\fj ̄_‐=ニ二」: : : : : : : : : : : : : : : : :.:|:\\_,j|::| \:|: :〈 / ///: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
\\\ヽ ._、fj ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |::::::|\} |::| _」: : ∨_///: : : : : _ -‐r…─-  _: : : : : : : : : : : :
\ _ニ=-  ̄: fj:.:.::┌ '''1: : : : : : : : : : : : : : : : : : ゝ ⊥┴  ̄: : : : : : : } }'´: _ ‐ T |  _|_ /   /``ヽ、: : : : : : : :
 ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: fj : : :|   |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : γノ__ノ ) _⊥ -= 二二ニ=-<: : : : :へ、: : : : : : :
⌒|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(_) : ::|__|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :乂| |_..ノ´:..,、イ|`ヽ /7x   `ヽ/: : :へ: : : : : :
  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{{j: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:.:.:.:.:γ| |`ヽ/ ̄|::|:::::::|//:::::`7へ  \/: : :ヘ: : /
 ̄.:.:.:.:.:.:.___.:.:() : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.{ (__) 圦 _」」L乢」」::::::::/:/::::::〉‐ュ_ ヽ: :/ ∨: : :
.:.:.:.:.: .: / _`{i!,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.乂___乂 ̄:::::::::::::::::::``'</::::::///ヽ∨: : : }: : :
 ̄ ̄ ̄..|  |゙{i!l : : : : : : : : : : : : : :_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:: : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:/§∧§ ̄ ̄ヽ:::/`丶、:::\//::::/ |ー─}: : :
| |三三i|  | {ハ:.:.::| ゙̄| | : : : : /::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::| : : : : : : : ::::::::/_§-‐§… “” ̄ ..|  ̄|:::::`〈─</:ヽ|_:_:_:_:}_:_:
/7777''|  | {i!|: :.:|:::::_|_|_:_:_/_/::::::::::::::::::::::::::::_」L -─ “¨” ̄§  §        :|   |>::::: `'<::::: /,|: : : : : :
ヽ:|::| ̄Y|  | {i!| ̄|___| |::|:::::|:::::|:::::::::::::::::|“¨” ̄           §  §_L二二L-─|─ | /ヽ:::〈 ̄∨.|: : : : : :
ハ V|__[|  レ'{i!⌒|_| |::|=|^^| ̄|:::::::::::::|_,,,.... -─=ァ宀冖 ''<'§ ̄§|__〔.    |   |´ :圦::::マニニ]|: : : : : :
 } }|─ / /{ニ{i!_[_ ̄ ̄ ̄ |=================ァ'゚:::: : : : : : : ::`8, : |丁|__/|二√√|  :| }:::::「 ̄} |: : : : : :
〕/7|::_|_圦∧〉_|_[__〕 ̄/7::::|____::::::::::::://::::: : : : : : : : :::§', |§| 「| | |s。 ̄⌒≧s。L_}::::|__}|: : : : : :
二二(_(_ ̄(∧〉__ヘ::::::::::/7 ̄/:::/_(__)ハ.:.:.:.:.:{{:::::::: : : : : : : :::::§}}:|§|__」L⊥└苅≧s。,._/::::ノ===| ̄ ̄ ̄
    (___ ̄ ̄乂㍉ |___ィン:{ ̄_|_〔___∠二二乂_,、-‐㍉_,,.. -┴ ''§  _,,...(乂ノ)_)二二二二二二| : : : : : :
         ̄____j¨¨´{:::{ ̄.:.:.:.:.:.:.:.: .: |i  | |_,,.. -/ ,イ ̄:}   _。c゚‐  ̄.:.:. :. :| ゙̄|_|/ヽ|_____|__
        < >'゙.:.:.:.:.Vハ.:.:.:.:___」 - 二-=_7 /_ノ-‐ノ=ニ ̄/ ̄\ ̄ ̄{ ̄└‐┘__|: : : |          ̄
        ⌒≧=‐ _ \ ̄_ - 二 =ニフ_'''<_--_'´_ ̄”“''|: : : : : ̄:|¨:|¨:|¨¨¨¨|: : |: : : |
             _∠⌒ヽ。s≦ _,,. - 二 ‐「:| ̄ ̄      ̄  └ _: : : : | | |    |: :ノ: /
: : : . . . .    o-ァ7^} }=-_,.。s≦⌒ :  | |         ....:::::::::: ̄¨└ L_|_  |‐''"
: : : : : : : :  _ ニ=-//¨: : : : : :  _ ⊥-‐─  _ ..::::::::::::            ̄
: : :. . . . . .  ゚=≦≧≦     r<     _ -  ̄ |::::::::

674 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/23(土) 23:42:24 ID:EtFe2CwQ0

             i_,.i!/=ニ―'''´~~`'''-、
               /  "'''-.. ̄ ̄  `ヽ、
           / _,..-=ニ´"'-ミ、-=,,,,,、-''''´
           〉=‐´‐-'´ :::::::::"'- 、 >  ヽ.
            <i :::::::::::,、: :ヽ、:::::::、 :: `' =、ニ
         ,.r'´| :::::::::::|、ヽ ヽヽ、',:::::::::::',''ヽ ‐-
       / :::: i!、:::::::::::| 〉<>―、i!、:::::::::i :: ヽ
.         ,':::::::i ::i!ヽ、 ::|'.,-i!' ):::::i| ',:::::::,'.:::::::::',、
       i,:::::::::i、i'´__ヽ、|.i. ヽ __,..ノ |',: / :::::::::::',ヽ   一方16世紀に入り、日本国内での金銀生産が盛んになった。
       i>、 ::|',.i´i ヽ ` ` '´   |.∨ ::::::::::: ヽヽ、
      / ヽ | ヽヽソ,        i:::::::::i :::::::::::::ヽ ヽ そして銭の不足と信頼性の低下もあり、次第に通貨として使われだし、
          ` .|i!.  、=‐ ヽ  /ッ :::: | ::::::::::::: ヾ、 江戸時代の金・銀・銭の「三貨制度」につながっていく。
           i ヽ、 ヽ   ノ   ,':::::::.i、 :::: ', :::: ヽヽ
             i,i.:::::::i!''i- ...,, -'7:::::::::',ヽ:::::::i! ::::: ヽヽ
          ノ i:::::::::i | ,-ソ.)i _,.i:::::::::::i', "'iッi、:::::::::ヽ',
           ノ :: ;r=ン=ソン ,,.',::::::::::',ヽァ'  `ヽ::::::::ヽ
           ,./-''ァ'i!ン'__,,.. ァ三=ヽ、 :: ',ヽ、   l::::::::::iヽ
.         ,r'´  .,.i'´ λ、==''     `ヽ. .!    i!:::::::.i! ::',
         /   //:i'''iヽ ヽヽ.       i!ノ      .',: :/' :::: ',

  
                             ___
                          ,rぉiび三ニ=-
                         ,rぉiび           `
                 ,rぉiびニニニニ=--      -=-,rぉiび Ⅷ
            -=ニニニニニニニニニニ=--- ,rぉiび      --=Ⅷ
         / \ニニニニニニ二二,rぉiびニニ=- - -         -=Ⅷ
.        /ニニニ\ ,ぉiびニニニニニニニニニニ=-          -=ニⅧ
.         /ニニニ二|ニニニニニニニニニニニニニ= - - - -       ,rぉひ
       〈ニ二二二|二ニニニニニニニニニニニニニニニ=- -,rぉiひ三ニ=-
.       \ニニ二 |ニニニニニニニニニ二二二,rぉiひ三三二ニ=-
.         \ニニ |二ニニニニニニ,rぉiひ三三三三二ニ=-
           \|二ニ rぉiひ三三三三三二ニ=-
.              〕爪三三三三三三三二ニ=-

675 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/23(土) 23:42:54 ID:EtFe2CwQ0

   _、,、,、_
   `、r`=Y
   , ' `ー '´ヽ
   i. ,'ノノ ))) 〉  まず「金」だ。
   | ii ゚ - ゚ノ|.!
   ||kリ,_\_リi
   !k'J,、,、>、
  ´'"i,ンイノ

                    _
                ,.. '"´ / !
                 /    /  !
            /     /  .l
           /      /   .!
             / ,.. -‐''''''''''''"''''''―--、、
         /゛        ..,'、   .\
        ./             〃_ヽ   .ヽ
   ,    ./              、+,       ヽ
  ./:l   ,:    ---.... ....、    ̄ ̄       l
 .: │   l、     \    ` -、,,゙',,彡'" ̄ / .l .i、
 !  .!、  .,!'i    ,..-'''`''‐- -'"   l-....-< 、 ! | ヽ
│   `^"!│  /   ,..-'″     ヽ `''-. `-|.ノ   !
. !     !.゙l.    /        _ 〉   ヽ  !    l
 l     ! │  ,i″   __.. -―''―''`-、   `/     |
 ..l    ! ,/^l              `  ./     /
  ゙――‐| l .| l㍉、、            ../_   /
      ゙'ー、| !〈;;" l个ー;;-- "  ゙゙゙̄'''、../″   `
            `''ー ..ニ″     .,..‐"
                  ゙̄'''''''"´

676 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/23(土) 23:44:20 ID:EtFe2CwQ0

東日本の駿河や甲斐で金鉱山の開発により金が生産されるようになり、
報償や贈与に使われるようになった。

なお江戸時代は東日本が金使い圏となる。


      "::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,''''"゙"' :
        .゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.''''''''
         .゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,´:
   .:::::::,,    . ., :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,,,.、,,, ::::::_,,_        .,,,,,:,,,,,.
     ..;;      .゙''、:,.  , :::__ ::::::::::_,_:::::   .:゙ ''゙゛ `.`      ..:
     .;;:,,.      .″  .`  `゙'-.:"     ,      .,
      . .::;;                      .′     :"
       .:;;       .,:''''''
       ,;_,.-ー''"´`゙''ー-、                ,,,,‐'゛`゙''ー-、
   ,,,,-‐'゛;,':,:;.,:;.:'"゙:.:゙,::.:, `゙''ー-、         ,,,,-‐';';';';';';';';';';';';';';'`゙''ー-、
,,,,-‐'゛.:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:'"゙:.:゙,:;、~゙"'ー-,"'.:;゙,`:;"、"```: ~゙"'ー- ';';';';';';';';';';,,,,-‐'゛:.:.:;,`:;,:,
,``:'゙":.:,:;`~'::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:'"゙:.:゙,::.:,:;`~'::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,~゙"'ー- ゛:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,~゙"'
":.:,:;`~'::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,,,、;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:'"゙:.:゙,:;'.:.:;,`:;,':,:;.、,"'.:;゙,`:;"`゙''ー-、、
,゙":.:,:;`~'::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:'"゙:.:゙,::.:,:;`~'::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:;゙
''""゙"`、``、、:、'::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:;゙,`:;,.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:;゙
,:.:.、;:...:,:.:.、;:...:,:.:.、;:...:,:.:.、;:...:,:.:.、,:.:.、;:...:,:.:.、;:...:,:.:.、;:...:,:.:.、;:...:,:.:.、,:.:.、;:...:,:.:.、;:...:,:.:.、;:...:,:.:.、;:...:,:.:.、



鉱石から精錬された金は塊となる。それを「碁石金」「蛭藻金」という形で使った。

1570年代以降から京都や機内で高額取引の通貨としても普及しだすようになる。
少量で価値が高く輸送が容易で、遠隔地との取引に便利だった.


当初は重さを計って使っていたが、次第に品質と重さを一定の規格にして、枚数で
使えるようになっていった。

これが後の大判、小判の原型となった。


  /三三\
 |三三三|
 |三三三|
 |(゚Д゚) |
 |(| |つ
  \三三/
   ∪∪

677 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/23(土) 23:46:43 ID:EtFe2CwQ0

        _iヽiヽ/|、
       ゝr-'--'、イ>
      ,- r´─--─ゝ-,
     ,. ',____   ______,,,イ、
     ,'  ,、 ̄、 、  .',   世界的視点でより重要なのが「銀」だ。
     レゝ (\(,(, /ヽ`ヽ i
      i .!「ヒ!  ヒ,iアiヽノ |
      |人" □ ",i !. |
      i. |`' .,-- ,イ.| |! ||
      .i ii r`yrイノ ! !ヽ, ||
      〈i !i (入)イ .| iλ)ノ
      レ〈 VV,__,.'レ',~~i
      ///   ', ', ',,
     r>'         しノヽ,
     K>-/、_,r-、_r-、_イ>イ>
    ヽゝ_L-イ〜,__ー_k-´"´
      ├_ノ   ヽ,_┤



                 ∧` 、
             /   !  \
             /   .l   .ヽ
            _.. -―-ー- ! ..,,.  ヽ
       .,/゛  ,-、      .`' 、ヽ
     ./    ''┬ヽ日        ゙ヽ
     /       、土, K         ヽ
    ./      .、               l
    l  ''''''''''''''.ヽ   ,- ..,,_       !
   .!  ヽ ....___,,ネ  .゛    `゙'''ー.   |
   !       ノ   .\,,__,,, ‐゛     !
   l      (_              ,!
   .l    r、_`.__          , ''/,,. ノ`
    ヽ     ` ''''―‐''' "     ,/ /     !
    .ヽ     `'::;;ゝ      .,/ ./     .l
     .\  .--- ,,,    _..-" ,/,,__,,,,,,,ノ
       .\,     `--'". _,..-'"
         `'ー---―ー'''"゛



16世紀は世界的に、ドイツなどの中央ヨーロッパ、南米、日本の銀の増産による
シルバーラッシュが起こり、国際的にも銀が通貨として広く用いられた。

ヨーロッパでは「価格革命」という現象につながったともされている。

価格革命
ttp://www.y-history.net/appendix/wh0901-060.html

678 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/23(土) 23:49:03 ID:EtFe2CwQ0

日本では1520年代から博多の大規模商人の資本で開発が始まった石見銀山からで多くの
銀が生産された。

日本国内では灰吹法の導入による精錬技術の革新もあった。



          __                                            /三三彡
         ノ〃∧\__r‐、                                       /彡//∧',
         「〃人三三三人_/ ̄{__r─、                              ///人∥/ハ
        /∧::::::: Y   X/', i!:::::::::::::::::: ヽ__    __,´ ̄`ヽ、                 /彳i:i:/' ,///ハ
       / 从::::::: Y:::::::}::::::::  i!:::::::::::::::::: ∧}  ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶__ィ´ ̄`ヽ、        |从从∧:::::::∨
      ∧ノノ', }   {:::::::| |:::::: l||::::::::::::::::::X.  ト‘´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,_/¨ヽ、__|i:i:i:Y;;;;;;| :::::::',
___    ∧:::::::ノ    ノ:::::::| |::::::: |l:::::::::::::∧  |  / ̄ ̄∨ ̄ ̄\     _       __|i:i:i:/;;;;;;;;| :::Y
: : : :\/::::/::::::: 从∧:::::::|  |:::::::: ',:::::::/、   | ノ.;.;.;.;.;.;.;/.;.;.;.;.;.;.;.;∧   /::: ::\   /.;.;|i:i:i:|;;;;;;;;;;;| ,'
: : : : / ::::/:::::::::::   Y 从:::  |:::::::  ',::/ 从  |/.;.;.;.;.;.;.;.;.;У.;.;.;.;.;.;.;.;.;`ー彳::::/:::::::::\丿.;.;.;.|i:i:i:|;;;;;;;;;;;| :|
: : : /;;;;;;;;;;;Y:::::::::::;;;;;  ノi::::::::::::::∧::::::::Y  /  K  |.;.;.;.;人.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;::::::::::::/  :::::::/.;.;.;.; |i:i:i:|;;;;;;;;;;;| i:i:
: : ∧;;;;;;;/',::::::::;;;;;;;;;;;;;;;::: |  ハ::::::::::   |::::  !ii  |.;.;/ :::::::::::.;.;.;.;.;.人:::::::::::::::/   ::У    |i:i:i:|;;;;;;;;;;;| i:i:|
: : {::::::::ハ;;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;;;;:|∧ノ::;;;;;:: 人 )(::::::::  i! │ノ ::::::::::: .;.;.;.i!  ::::::::::::∧ :::::::::::::::   __{i:i:i:Уヽ;;;;|i:i:i:|
: :ノ;;;;;ハ::::ハ;;;;::::::::;;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;::::::ソ:::::: ;;〃:::::::::iiY |  :::::::::::   i!_r┬┬r_::::::::::::::::::::::::/i:i:i:i/;;;;;;;;;;;|i:i:i:|
ノ;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;幵幵幵__::;;;;;;;;;;;_人─────|____ノ────/i:从/;;;;;;;;;;;;;;;ノi:i:i:| ,'
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二TTTTT ̄ ̄工_____ノ ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ ーー  ̄ ̄ー._/从从;;;;;;;:;/i:i:i:i:/从,'
__   ___\二二二¨フ___  ーー_ ____  ー                     ̄二=≡=一二 ̄ ̄
  ̄ ̄                          ̄ ̄ ーー    ̄─__   ー二__   ___
     ‐‐   _二二一 ___   一ー    二二    __ーー ̄     ─____  ̄ ̄  ̄ ̄  __
 ー-               ー    __    --‐    二二_  ー─    ____       二 _
      __二  =__     __      ー一              i~
  ー一                             ̄ ̄   ーー-.   |    __    |    _
          ___     ---=二二一                 {\|__∧  ヽ__|
二二一    ̄ ̄ ̄            ___二 ̄ ̄      ー-__    人 ー──────彳フ  __
 ____────     ー    ̄ ̄ ̄ ̄──二___          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´__二



そうして生産されるようになった日本の銀は、明や朝鮮へ盛んに輸出されるようになる。
明は15世紀から銀の需要が増えて銀高傾向で、銀輸出の利益が大きかった。
なお、南蛮貿易のヨーロッパ人も中国との中継での貿易をしている。

16世紀後半は銀の輸出の対価として、明やフィリピンからの金の輸入さえあった。

679 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/23(土) 23:52:08 ID:EtFe2CwQ0

そして1570年代、スペインにより南米メキシコ アカプルコ-フィリピン マニラ間の太平洋定期航路が
開かれ、アメリカ大陸と東アジアが経済的に直結した。

._                                                    ___
 ‐i    .                                             ___ ┌‐'' ̄
  ,|            . _,___-‐^ ̄`∟                  , -⊂ニノ´ \\'─i
--'゙      _/'''‐i、 _, -‐⌒´        ̄⌒ー‐---、___,   i‐‐‐ー-、‐‐ー-、-、--┐ ̄  |_
      .匚__/フ'´               ____,,,__ノ ̄ .!、 ._,_      __ノ      〕_ノ⌒
    : l>_ノ ̄                〈゛ ´ ´     ´   \_     `\/'''\
    _/_, 、_____,.--、            ___フ ,=            |       _,ノ
     ,,,,,,-‐ 、 二!厂           _l  r イ             |     __/
   /    ´ `´ 、 .‐-y 、_       丿                    |___ (⌒'
   |        !ニ'´  \/`ヽ_厂                      [_∠_
   `'‐‐'っ    ___/       .t、 ィ┐                    ⌒` ._!'''''`'-.、
       l     !         ┴ ̄                       「、     ゙'''ッ
         l   r'゙           ,_/´ヽーヽ、                 ⌒\    ./
       ヽ_,_r'            ゙i ____   7                   _,!  __/゙゛
                       ̄  `ー‐'   ,〃                   ! /
                              ´                 :| /
                                                `′

680 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/23(土) 23:53:59 ID:EtFe2CwQ0

これにより南米の銀が東アジアにも流入し、中国の銀が豊富になり先ほど述べたように銀単位経済に転換した。

競合するようになった日本銀は、南米銀との国際相場によって買われる量が増減することになる。



                              i
                              ∧
                         |i:i|
                    _ .─ ._.  .∨   _ .─ ._
             ._ .-─<i:i i:i i:i i:i i:i\_∧_/i:i i:i i:i i:i i:i>─- ._ .
            `∧i:i i:i i:i i:i.──< i:i i:i i:i i:i i:i i:i >── .i:i i:i i:i∧´
            ∧∧  ̄       |i:i i:i i:i i:i i:i i:i|          ̄∧∧
            ∧| |∧          ̄ ̄|i:i| ̄ ̄.          ∧| |∧
.          ∧│| .∧.             ∧∧             ∧│| .∧
        ∧ . |│ .∧.           ∧i:i∧.          ∧ . |│ .∧
         ∧. │|   ∧         ∧i:i.i:i∧        ∧. │|   ∧
.       ∧   |│   ∧          | i:i i:i i:i |.       ∧   |│   ∧
.        ∧    ‐.   ∧.        | i:i i:i i:i |.        ∧    ‐.   ∧
      ∧            ∧.       ∨i:i:i:i∨      ∧            ∧
     ∧            ∧.        ∨i:i∨. .     ∧            ∧
     ∧.              ∧       ∨∨.     ∧.              ∧
     ∧_________∧       |i:i|. .     ∧_________∧
    ‘ .i:i i:i i:i i:i i:i i:i i:i i:i i:i i:i i:i ’.       ∧∧    ‘ .i:i i:i i:i i:i i:i i:i i:i i:i i:i i:i i:i ’
    ‘、i:i i:i i:i i:i i:i i:i i:i i:i i:i i:i,’.       ∧i:i∧       ‘、i:i i:i i:i i:i i:i i:i i:i i:i i:i i:i,’
     丶i:i i:i i:i i:i i:i i:i i:i i:i '         ∧i:i.i:i∧      丶i:i i:i i:i i:i i:i i:i i:i i:i '
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         | i:i i:i i:i |           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


国内通貨としては銀は1550年代から使われだし、南米銀との競合で余りだすとさらに広まっていった

銀は量と価値的に、金よりはまだ庶民にも使いやすい通貨であった。また銭の利用の混乱からも銀が
好まれるようにもなった。
鉱山や貿易港がある関係から、西日本で銀の通貨利用が進んだ。
西国の戦国大名の毛利も銀で年貢徴収や兵糧に対する支払いなどをするようになった。

681 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/23(土) 23:55:22 ID:EtFe2CwQ0

                  /!    /|
                ト、 /  |   / !/|
              _| > ┴─-<  /__
               \/::::::::::::::::::::::::::\/
             _/:::::::_____|__\__
           r_,,.. -‐::'''"´::==:::::::::::::::::::::::::::「\
            |::::::>''"´ 7´ ̄ヾ´ ̄ ̄`"'<|:::::::\
           |/    ,ハ:::::::::::ハ          \:::::\
            , '  ./  ./  |::::::::::::|_ \   ヽ.  \:::/   そうして、金、銀の貨幣としての利用が普及していった。
             /   |  / -‐ |:::::::::/|__ 、 ヽ   ',.  Y
         ,'     ! ./ ァ=、八::::::7´ ァ‐‐、ヽ |  !.  |
         ,' ./    |./'7 l´ハ  \|  |ノ ,リ〉∨  /   |
         レ'|   ./:;ハ. j__ソ       ゝ‐゚' !:::|/    !
            .| /|::::7"     '       ""|:::'、       ',
       「|   ∨  |:::八     r´ ̄`ヽ   八::::\     '、
       |_|       /::::/\    、_ _.ノ /|  \:::ヽ.    ヽ.
    _,rァ 7´|   /:::/ .  |>、,_ _,,. イ| /  ,ハ:::::::|      \
  r〈_|_/_/  !  /::::::::|/   |__/「  /:::>‐ァ'"´|:::::/、        ' 、
   Y  (   /  |:::::/-─rイ´:::::/ /::::::/ /:/   |/  ' 、        |
   ヽ.,_   |.  レ'/   |/:::| |::::::!_/::::::::::/ /:::|        \.    /  ___
     |    | /  ./:::::ゝゝム7::::://:::/         .〉./ | // ̄ ̄ \
     |    .!/   ./::::::::::::://| \イ::::::::〈      _」 ‐‐く/  ./ //  出   `rーr===┐
     |.   ト 、  .|::::::::<_//|    >::::::::〉、__,ゝ'´      ヽ./ .//  席    / /    /
      |.     !\\ヘ::::::::::::|/:::∨ ̄::::::::::::::|// / \      \//   簿   / /    /
      !    .| /./〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ:::/  /    |\     //        / ./´|`ヽ、/
     ',     / ̄./:::::::::::::::|:::/:::::::::::::::::::::::::::| /    /   \   ̄ ̄`ヽ_/´|/ / ./ /
     ヽ-‐'  \/::::::::::::::::::|/::::::::::::::::::::::::::::::|     /    /> 、.,_ /´      ' '/



               ∧
        ∧      金 Vl
      lV 銀   _ (゚ロ゚  )
    _( ・∀・)_//      ̄ヽ
   /  / /  k<        キ
   l ┌───────┐ >
  //  |ふたつのマスクを│ |
  l  │ わかつものに  │ |
  /  │わざわいあるべし|  ヽ

682 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/23(土) 23:56:46 ID:EtFe2CwQ0
今日はここまで。明日の夜は信長、秀吉、いけたら徳川まで

683 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/23(土) 23:57:56 ID:BZgX72WM0
乙でした

大内義隆のAA懐かしくて吹いたwww

684 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/23(土) 23:58:16 ID:mDzfqlF20
乙!

685 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/24(日) 00:06:55 ID:AszPlYb.0


686 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/24(日) 08:16:56 ID:6qO5RHNs0
乙でした!
金と銀のマスクwwwww

687 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/24(日) 09:45:09 ID:qzxck4w20
乙でしたー

688 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/24(日) 10:09:53 ID:1SnJn8po0
キル穂www

689 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/24(日) 10:12:51 ID:UeombR1s0
>>669 訂正

|   `、r`=Y      1553年 第四回川中島合戦

|   `、r`=Y      1561年 第四次川中島合戦

690 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/24(日) 23:10:05 ID:UeombR1s0
少ないですが投下します

   _、,、,、_
   `、r`=Y
   , ' `ー '´ヽ
   i. ,'ノノ ))) 〉  こうなると領主階級側も金・銀・銭を貨幣として併用する法を
   | ii ゚ - ゚ノ|.!  定めていくことになる。
   ||kリ,_\_リi
   !k'J,、,、>、
  ´'"i,ンイノ


初期段階としては16世紀前半、春日大社が食料売買価格の管理にあたり、
高額取引も銭を基準としつつも、「金1両=銀10両=銭2貫文」としたことに
見られる。


          ___________________
          |                      ......::::::::i
          ヽ_______┏━━┓______/
             | _i___.┃    ┃____ .:::|
             | |____┗━━┛____i ;;.:|
             | ..::::|               . | ..::::|
              | ..:::::|                 | :::::::|
               |  ...:::|              | . .::::::|
                |  ..:::::|                | .:.:::::|
                | ..:::::::|                  | .::: :::|
      .        | .:::::.:::::|               | .:: .::::|
              .| ..::::::::|                |  .::::::::|
            | ..:::::::::|             | .::::.::::::|
        __ | ..::::::::::|                | ..:::::::::::|_(:::::;;;;;;)
    (;;;;;;; /  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\ \;;;;;;;;)-、
   (;;;;;;./  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\ \;;;;;;;;;;;)
 (;;;;;/  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\  \;;;;;;;;)
.(::/|   ,| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|,\  \
wwjyw从wjwjjrjwwjyw从wjwjjrjwwjyw从wjwjjrjwwjyw从wjwjjrjwwjyw

691 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/24(日) 23:10:40 ID:UeombR1s0

1566年には近江の戦国大名 浅井長政が銭不足に対してこのような命令を出した。


   | `'‐ 、,     \
  └ 、,,_  `'ー----‐'"'i
.     〃'‐-.、,,__,,,、ィ.、
.    /:i          ヽ     「割れ銭、無文銭以外は、ランク分けをせずに
    |:::ヽ           ゙,     すべて基準銭として等価として使え」
    |::::::`;-..、. ,,、、、、    -',
    |::::/r,'i;!´  、.ェェ:  i  ェ! 
    |::::l,{ ''.       ヽ  i
    !:;、ヽ,, ,,     ,、ニニ、, l
  ,、ィ"   i ';;,    リ´''''''ヾ./
''´;;;;;ト,   ` .、        /---
;;;;;;;;;l ヽ     `'ー-- f=F〈;;;;;';;;;;
;;;;;;;;;;', ヽ         | |;;;;;;';;;

       浅井長政

これは、銭の複雑な撰銭を無くしていく、信長、秀吉、家康の政策につながる。

692 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/24(日) 23:11:29 ID:UeombR1s0

そして1568年。
織田信長が足利義昭を擁立して、軍勢で京に上った。


          __,,,,,,,,,_
      , - ' ゙      ゙` ‐ 、
    ,r'"            `>'"二ゝ
   /             彡lllll',ニゝ
.  /              彡lllllll
  /                .彡llllll
. /___                彡llllノ
. !  `゙ '     ‐''゙゙゙゙゙''ー    彡,、、     京に上っての天下布武じゃ!
 l┬,.、  /    _,,,__      '´r、 l
 |`''''''' /    `'┴''"     〉 ,l |
 !   /              .//
 ',.  ,'               ン
  ',. 〈    ヽ        i ≡
  ',  `''  ''' ´        l  |
   ゙、-‐'' ,、、ニ''ー-     ノ   |
,,,,,,,,,、ゝ  `二´     /    l`〉'''ー┬―――
  l  `,、     ,、- '     ./ /|   |
.  l   l ヽ、,,,、.r''"       / ./ |   |
  |   |  | l         / ./ |   |
. |   |   | |       / /  .|   |
 |   |   | |      / /  .|   |


        織田信長


             ノッブ!          ノッブ!         ノブっ!        くぎゅう〜

              トイ             トイ             トイ             トイ
           ,.ィヾミ川彡イ       ,.ィヾミ川彡イ        ,.ィヾミ川彡イ        ,.ィヾミ川彡イ
.        __,.:<::≦三@三≧    __,.:<::≦三@三≧    __,.:<::≦三@三≧.    __,.:<::≦三@三≧
       弋ニニ弋::::::::::::::::::::ハ  弋ニニ弋::::::::::::::::::::ハ   弋ニニ弋::::::::::::::::::::ハ   弋ニニ弋::::::::::::::::::::ハ
.        ム:|:γ⌒ヽ、::::::::::::::ハ  ム:|:γ⌒ヽ、::::::::::::::ハ   ム:|:γ⌒ヽ、::::::::::::::ハ   ム:|:γ⌒ヽ、::::::::::::::ハ
.        /::|::|ゝ、_ノ}::i!::`r:r:イ   /::|::|ゝ、_ノ}::i!::`r:r:イ   /::|::|ゝ、_ノ}::i!::`r:r:イ    /::|::|ゝ、_ノ}::i!::`r:r:イ
       /::::|::|_┌─‐┐ ’,  /::::|::|_┌─‐┐ ’,  /::::|::|_┌─‐┐ ’,  /::::|::|_┌─‐┐ ’,
      /::::::|::|;;;;}弋  ノ , <  /::::::|::|;;;;}弋  ノ , <  /::::::|::|;;;;}弋  ノ , <  /::::::|::|;;;;}弋  ノ , <
      /:::::/|i!|/、_, -、¨ヽ|::|  /:::::/|i!|/、_, -、¨ヽ|::|   /:::::/|i!|/、_, -、¨ヽ|::|   /:::::/|i!|/、_, -、¨ヽ|::|

                               信長軍

693 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/24(日) 23:13:56 ID:UeombR1s0

翌1569年、信長は京で通貨利用に関する法を布告した。


        _,,,,,,,,
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´   1・金・銀・銭の比貨を制定する
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ      金1両=銀7.5両=銭1.5貫文
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
 |.   ,'           //
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |
  |  |  | l      / ./ .|  |
. |  |   | l     / /  |  |
 |  |   | ',   / /  l  .l



これは、金銀銭の三貨使用について、これまでの領主ごとの勢力圏内ではなく、
京を中心とした地域全体に布告したことが画期である。

一方で、「金銀は一定数量以上の生糸などの輸入品に対してのみ使う
ように」とも命じ、あくまで銭中心の段階だった。



      \ ∨VlV∨ /
    /_\∨||∨/_ヽ
 _,.イ ───( ◎ )───   ノブノブ!
 ニ/━━━━ニニニ\ノ
  -{ ,ィi:γ ⌒ ヽ<ニニニヽ   ( 2・銭の価値を五段階に定める
  ∨:.}:{      } }:l: ``ー‐'
   }:.(j:.乂_  _ノ 从L上rソ      基準銭、1/2、1/5、1/10、使用不可
  ノ: /: :/  / ̄`    〉
 >'/: :/`丶 {    ノ__,,イ/)      なお、無文銭も1/10扱いで使うこと。)
  /: :/      ̄ |: : | /



従来からの銭のランク分けは認めたが、銭の不足に対応するため、これまでは領主側は
使用を禁じていた無文銭の使用も認めたことが特徴である。

694 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/24(日) 23:16:39 ID:UeombR1s0

上記の二つは、当時の社会慣行を認める形だったが、三番目はそれを押しとどめようとした


       \ ∨VlV∨ /
     /_\∨||∨/_
   ィ ───( ◎ )───
   ニ/━━━ニニニ\ノ   ノブっ!
   、_{/l: T::::::::::T <ニニ}
    }:r|.:.{::::::::::::} LLLLLl    (3・通貨としての米の使用を禁じる)
    |:(|: :乂_ _ノ    〉
    |: i|: ト、_ __ イ
    ': i|: :|i:/  ヽ: l|: : |
   ノ: :i|: :|/ ,   V|: : |



信長が上洛した段階で京・近畿圏では、現物を貨幣として使う頻度が高まっていた。
奈良では米や豆が使われていた。


              __ __
              ,ィミ川彡三ヾ三\
              {三{※}三}三ll三 }
            _ヽ彡川ミノ三レ勿/__
          ,ィミ川彡三ィミ川彡三ヾ三\
         {三{※}三{三{※}三}三ll 三} 
       __ヽ彡川ミノヽ彡川ミノ三レ勿/__
      ,ィミ川彡ヾィミ川彡ヾ,ィミ川彡三ヾ三\        っ
     {三{※}三{/ ,二二、\{※}三}三ll三}   ∧__∧   っ
       ヽ彡川ミノ/ /\ | /ヘ ヽll.ミノ三レ勿/   ( ´・ω・)    銭なんかアテになるか!
    I二二二二二| |―‐((_))―| |二二二二二二I二○==○  
           ヘヽ/ | \,/ /         〈_ノ=レ'     今は米だ  
  ( (        \二二二/          (_vノ(_y)

695 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/24(日) 23:17:14 ID:UeombR1s0

        _,,,,,,,,
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ      食料として消費される米を通貨として使われるとさあ〜
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ      飢饉で供給が不足したり、戦争や建設事業で需要が
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |      増えるなどすると、通貨としての供給が滞っちゃうんだよ。
 |.   ,'           //
. ',. ,'           , r'       この時も京で米が不足していて、町人から米供給の
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |       請願も来てるんだよねえ……
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |
  |  |  | l      / ./ .|  |
. |  |   | l     / /  |  |
 |  |   | ',   / /  l  .l

696 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/24(日) 23:18:02 ID:UeombR1s0

だが……


      \ ∨VlV∨ /
    /_\∨||∨/_ヽ
 _,.イ ───( ◎ )───    ノブノブノブ!!
 ニ/━━━━ニニニ\ノ
  -{ ,ィi:γ ⌒ ヽ<ニニニヽ    (駄目です、米の通貨利用禁止をみな守りません!)
  ∨:.}:{      } }:l: ``ー‐'
   }:.(j:.乂_  _ノ 从L上rソ
  ノ: /: :/  / ̄`    〉
 >'/: :/`丶 {    ノ__,,イ/)
  /: :/      ̄ |: : | /


        _,,,,,,,,
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ
  /           彡ll',''´
. /             彡lll
 !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ      ええっ〜
 l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
. |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |
 |.   ,'       U   //
. ',. ,'           , r'
.  ゙, ゙'ー ‐`      l  |
   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、
''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''''''''
  l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
.  |  |  .l i       / ./ |  |
  |  |  | l      / ./ .|  |
. |  |   | l     / /  |  |
 |  |   | ',   / /  l  .l


信長が米を通貨として使うことを禁止しても、人々は従わなかった。

逆に1570年代から、商取引での価値尺度にも使われるようになった。
価値が複雑に階層化した銭よりも、使用価値が比較的均質な米の方が
価値尺度として使いやすかったからである。

697 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/24(日) 23:19:01 ID:UeombR1s0

信長が京枡を基準升に採用したことも、信長の意図を離れて米の通貨化を
推し進めた。



   .____
   |____|        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   |____| .____ |______|
   |____| |____| |        |
    |     |  |       |  .|        |
    .|___|  |___|   |______|



結局信長も1570年代には社会の実情に合わせて、家臣の領地の評価額や
農民への課税基準額を米の価値で表す「石高制」を採用しだす。



        `ヽ:::Y:::/::::::::::::::::::::';::ヽ//
         r─-'--=== 、..,,,_:|::::::i':/____
        _,,!_:::!]:::::::lコ:::::::::r-、`"'':::::::::::::::`ゝ
       /  `ヽ,.-、_;;:: -‐- 、::/〉:::::/::::::,'
      /'     /::::::::ヽ.  `ヽ.`ヽ/::::::,'
      i  ! /| ハ_;:::::::::::i   ',  ',  ',` ', ヽ   なお、石高制というのは土地の生産力などを、米の生産力相当で
      i /::/ |/´_ ',:::::i::::ハヽ、!_ i  i  i ',   評価したものだが、米生産以外の要素も米相当で評価している
      i i:::ハ,r;ァ-!、ハ:::|/ ! ハ  |  |  | |   ので、必ずしも「百石の評価=実際に百石の米を生産している」
       i レ|:::| ! r} |/  'ァ='-!、ハ   |  i |   ではないのに注意をしてくれ。
      ヽヘ|:::!"  ̄      !__,r!/ i,へ!  |´ |
         |从    ,       " /::::|  !  |
          |:::::|\  r-、    .//:::;'  ,'   |
       ノ|:::l:| .i`ヽ.,__ ,. イ |7:::::/ ./i  |
      /_,.|:::l:|,.ァイ´ヽ、  _ |>':::::/  / |  |
      /´  ';:::ヽ:;:ヘヽ、 `ハンi:::::i`ヽ/  !  |
    /     〉::::i::ン\>7 ハ ',|:::/i` 7`ヽ!  |
    〉ン、_   レ'Y:::ゝ-'/ / | 〉:::::Y    〉 |

698 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/24(日) 23:20:23 ID:UeombR1s0

1573年、信長は足利義昭を追放。室町事実は事実上滅亡した。

1575年に越前を統治するようになった、信長の部下の柴田勝家は、年貢の銭納を
実際には質の低い銭を主に使う前提での基準を布告した。


    ,.イ            ヽ、
.  /:::!              ';:\
 /::::;、`--―――――――‐--'、;::ヽ
;ヾ/   瓶 割 り 柴 田    `|
  | .,、ィ'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _`''‐、, |      納税額は従来通り基準銭で定めるが、並銭(悪銭)を
  'i:::::;' ~`'ニ,fュ、,__;  ;_,、r;jニ゙-゙'~゙、::`|      基準銭の1/3の価値と計算して支払うように。
 ,ィ.、:l  '<i:::j'‐、┘ └彳::j''ァ  l:;ィ.ヽ
 |l !l      .::::: ::..        |:i'´ !|     現実には悪銭の方が通常使用の銭だからな。
 ',', |:i     ..::;;;::: ::;;,.      |::!,〃
. ヽ.!:|    ,、r'、-、;;;、-`ヽ    |:ノ i
   ゝ,   .,.ィ';ニ>_,=t、,,   i;''i'′
 /ハヘ .,ノ_ノ/゙――‐ヽヾ_ヽ、. l;リ
/  〉'iヘ  ̄ `f'=====''ヲ   ̄ /リ!
n  .ハヾヽ,   `'''大'''"   ;ィi彡′
::l/  ヾ,マミt;;ュノ;从\ ,r彡ソ! ヽ--、,,,,_
.(     ヾtミリ从リ从リ;彡'i |  ヽ ̄``
  \.     ヾ`=リ从リ;ゾ .//   レ>
    `'‐.、,   \`'゙´  // // ``

        柴田勝家

毛利などの他の大名も、並銭を実際の標準の銭とした基準とする政策を実行していった。



1580年ごろには、豊臣秀吉の弟の秀長が軍隊の宿泊費用支払いについて、
「人一人ビタ銭五文」と、最初からビタ銭(悪銭)を基準に布告するまでになった。

こうして、複雑に階層化していた銭のランク分けが、再びシンプル化に向かっていった。

699 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/24(日) 23:23:02 ID:UeombR1s0

                    |\1 |_/ , -≠─ァ
                   \ \f_Y´__/
                       >+ <
              _「二二「二二}ト、
              \______/ゝ
              , - ヘ_____/ ̄}、
              /              \      なお、ビタ銭を基準銭とする慣行も、社会の方で
            /                    \    先行して自然発生していた。
             ,′  /_| i     ∧ !   ヽ   ハ
             ! l ,ハ「∨}、  / ナメ、| i  |   l   信長は、社会で生まれた慣行を追認する形で、
              ト、!∧rf心  ∨ r=テミx| ノ   |   江戸時代の石高制や貨幣制度につながる制度を
            >´くr弋リ、_r==tり l //1  |  定めていったのだ。
             /-┐ヽゝ--'、   ー─'Nイ  l    !
          l  {7了>、 r_、   __/∧  !  |
          l   ノ |  ` r─ ´l /   l 1   !
         /j  「 !_|__ イ     !}  / ノ、  ト、
        /, ´  /:::| |∨!   7:l  7 ̄`丶  ! ∧
       / /   /:::::,| |f{| /Y/ /::/::::::::|   ∧
    ,  ′ /   /::::/::| |ゞ1´Zソi /::,'::::::::::::::l     ∧
   ∧   ,′ /:: /::: | |_(__)、_ 7 /:::::!:::::::::::::::\ ト、 1∧
  ∧  /  ∧::::|:::::::\:|、 1| \/´:::::::/:::::::::::::::::::::〉 l ト、丶
  / 、  /    /7´\:::7  ノ ∨ ヘ,\::::>、__/,! 1 '. \\



そして1582年、「本能寺の変」での信長の突然の死により、織田政権は瓦解する。


 (,,_         ,/ i{     ゞ、 __   丿(      ⌒ヽヾ   y´
  ,,"⌒      # (   ゙、   ト、    ⌒Y    `てノ、    #   /  ,,ノ
 {(    ;      ;   ,,)  :.乂_ _ノ ヾ,           ).          (
  ゙て 、    i!  ⌒ヽ       ,,("      乂 (     )ゞ、-  {("
 ,      ィ (     `)}      )           `゙゙ -イ  弋  ノ
    )!  (   ゝ    ノ        }!     ゞト..,, ノ       (   ,
  /∥  )  (    /"         /     ノ       }!   乂
 ノ.  { `Y   乂  ::;         、     "        ∥ ト、  {( 、
    、  i{      #         ,,           . ノ    ,)}  ヽ,,__)、
;:                   "   }        〃゛           \
ヾ    ヘ´"                (    )            `(
  ヾ    、     ::;          (⌒   (  、           ヽ
ゞ、  )     )、                   }!             }
  Y     y `ヾ   ;:;'     ..;;.,     ∥            人
                ;:'    ,; ;;; ';     {("    ,..yー    "
ト、                    ;;;,       \ ,r'" /   ,, ''
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ニニ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    三三
                         ̄

700 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/09/24(日) 23:23:43 ID:UeombR1s0
少ないですが今日はここまで。明日以降の数日内の投下は未定です。

701 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/24(日) 23:34:27 ID:haYrw.yg0
おつー
世間で思われてる程何でもかんでも決められた訳じゃないよね、ノッブも…w

702 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/24(日) 23:45:23 ID:kRUcE4VE0
乙ー

703 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/24(日) 23:52:50 ID:h1nNBZWw0
昔忍たま乱太郎のアニメで鐚銭と精銭の解説をやってたのを思い出した
子供向けアニメであんな専門的な内容やったのがすごい

704 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/24(日) 23:53:36 ID:qzxck4w20
乙です

705 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/24(日) 23:57:29 ID:6qO5RHNs0
乙でしたー!

706 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/25(月) 00:21:54 ID:c9AYrHY.0


やっぱ悪貨は良貨を駆逐するんやなぁ

707 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/25(月) 00:52:51 ID:1nvOqMvM0
信長時代でさえも色々とグダグダだな


708 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/25(月) 01:14:47 ID:g955NrL60
乙でした やっぱり通貨や流通は統治者の重要課題なんだなあ

>>703
あの原作マンガ、道端に自販機があったり(しかも怪しげな缶ジュースが取り出し口に置いてある)
生徒が普通にバレーボールやってるわりに、押さえておくべき社会背景はやたら詳しいからなあ
(大体、天文末期〜弘治〜永禄初期ぐらいを想定しているとは思うんだけど)

709 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/25(月) 08:00:31 ID:Y6w9kDAE0
乙です

710 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/25(月) 08:45:02 ID:Zraj6z8I0
乙でした

やっぱ経済は生き物ですわ
これをコントロールできる為政者は少ない

711 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/09/28(木) 20:59:52 ID:8yIUkqG20
統一政権でないと材料の銅の安定供給すらままならない、政権に対する信用もないと銅貨はどんどん値下がりするし
結局日本の歴史において徳川政権が成立するまで銅貨を出すことの出来る政府が成立してなかったって事だなぁ
そういう面からすると日本の近世は家光の治世から始まったと言っても過言ではないな

712 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/10/16(月) 23:00:40 ID:Yol6FoTc0
日本では金山銀山は戦国期の灰吹き法以来
大増産されてるけど、銅は江戸期以降なんだよねぇ。

当時は工業製品に必要と言うわけでもなし
貨幣のための銅の国産・増産が絶対必要になってきたのが
江戸期中盤以降って事なんじゃないかねぇ。

713 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/10/20(金) 14:45:33 ID:fVyjns..0
住友の元になった別子銅山は典型、ってことなのか
なるほどねえ

714 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/10/21(土) 05:26:52 ID:UvRh9j8k0
しばらく投下が滞っていましたが、明日の夜には続きを透過する予定です

ここ最近の歴史関係
・新作『水戸黄門』の武田鉄矢 光圀が、すごく武田鉄矢
・amazonビデオに『水戸黄門漫遊記 人喰い狒々』『水戸黄門漫遊記 人怪猫乱舞』有料配信
・映画『ダンケルク』。圧迫感がものすごい映画。イギリス人は一般兵士や市民も番茶感覚で紅茶を飲んでた。
・映画『関ヶ原』。三成視点で慌ただしく動く政争の感覚を勢い優先で見せた映画。なおある程度原作以降の
知見も盛り込んでいます。ただしドラマとして盛り上げること優先で、史実再現は趣旨ではありませんので。
小早川の裏切りの経緯も独自の大胆な創作。
ただ『ダンケルク』『関ヶ原』ともに劇場で見ないと、おそらく魅力は大幅減。

715 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/10/21(土) 05:30:47 ID:UvRh9j8k0
>>714
なお投下が止まってた一因は
『ダンケルク』みたー>スピッツファイアの1/72プラモ製作ー>そういえば零戦の1/72プラモ
をまともに完成させたこともないし比較用に製作ー>なんか二次大戦づいたから、駆逐艦
作ったこと無いし、今年リニューアルされた1/700島風も勢いで買って製作。

すいません。

716 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/10/21(土) 08:24:22 ID:cEYxwotk0
それならしゃーないw

ともあれ投下期待してます

717 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/10/21(土) 10:10:20 ID:q9jBj1J20
ダンケルク見たらスピットファイア作りたくなるのはすごく分かる

718 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/10/22(日) 21:50:33 ID:jEdU.Xa60
投下開始します


           _
.          ヽ`'-、
        r----子 .,_ヽ
         \  > _」r-!
        _,.-'´ ̄_,.ニ,,-`.´-...,
        ` ーイ;;;;;;:::::-=''"エヽ、
          <-'´      `ヽ>
         / / /   } i  } i i ヽ
.        / {_,.L!  iニト_i / } i ヽ    年貢の現物納化も全国的に進んでいた。
.         { / レァ-_'、ノ ト:! ハ /リ、 l
.         レヽ ! トj   .ゞ'/  /ノ l
         / 〈" f´`ヽ.f  /   i
.         /  /´`^ソ┐ {  ト、  l
        /ィ _,7´ソ/ //i /_ノヽ, !
.        レ |_/ /《_/'´: :_レf    ヽ',
         |ヽイエ○<//- .,_,.-'´ ',
         `'7 r /i}ヽ::::::イ`'-/   N
         _/_,,./〈l ソ ./ /`':--..,/_
       ,.-'´:::::/ .ハ/:::::/ /:::::::::::::::::::`'-.,
.     /::::::::::::::`´::::レ:::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::`'-,
     f:::::::::::::::::::::::::::::::::::`´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.   r-┘:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::L
   ヾ=ヾ-、_,.-、:::::::_;:;:;:::::::::::::_;:::;:::::::::::::r-i::::r-v--"コ
      ヽ'´`´ヽ-"^ヾ/ヾ-^ヾェ==ェ//\/`´"^



戦国大名として特に国内制度を洗練させていった関東 後北条氏も、
徴税制度の洗練とともに、年貢の現物納も正式に定めることとなっていた。

719 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/10/22(日) 21:53:33 ID:jEdU.Xa60

              __ __
              ,ィミ川彡三ヾ三\
              {三{※}三}三ll三 }
            _ヽ彡川ミノ三レ勿/__
          ,ィミ川彡三ィミ川彡三ヾ三\
         {三{※}三{三{※}三}三ll 三} 
       __ヽ彡川ミノヽ彡川ミノ三レ勿/__
      ,ィミ川彡ヾィミ川彡ヾ,ィミ川彡三ヾ三\        っ  本来は関東で良銭扱いの永楽通宝で
     {三{※}三{/ ,二二、\{※}三}三ll三}   ∧__∧   っ 納めるんだけどさあ
       ヽ彡川ミノ/ /\ | /ヘ ヽll.ミノ三レ勿/   ( ´・ω・)    
    I二二二二二| |―‐((_))―| |二二二二二二I二○==○  それがあまりにも不足していて無理なんだぁ
           ヘヽ/ | \,/ /         〈_ノ=レ'
  ( (        \二二二/          (_vノ(_y)


永禄3年(1561年)には、数年前からの深刻な飢饉への対応の負担軽減として
江戸時代の制度につながる村からの百姓直納が定められ、同時に、銭不足の
問題から年貢の半分を穀類で収めることも認めた。

永禄7年(1564年)には、現物納が積極的に公認されるようになった。

720 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/10/22(日) 21:54:53 ID:jEdU.Xa60

その後北条氏を豊臣秀吉が天正19年(1590)年に滅ぼし、同年天下統一がなされた。

この関東・東北制圧とともに、撰銭の統一レート