したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

【綱吉・白石・吉宗 他】やる夫たちと学ぶ江戸時代 その11

1 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/10/18(火) 22:37:56 ID:hdnS/T9g0
このスレは元禄・正徳・享保期を中心として江戸時代についての解説をしています
前スレ
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15956/1448796737/l50

こちらにまとめていただいています
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?
ttp://yaruok.blog.fc2.com/blog-category-14.html

2 どこかの名無しさん :2016/10/20(木) 11:02:22 ID:DVEiMJ4Y0
スレ立て乙

3 どこかの名無しさん :2016/10/20(木) 12:19:45 ID:iohhraQ.0
立て乙

4 どこかの名無しさん :2016/10/22(土) 22:41:26 ID:JaEiHato0
>前スレ1000
食べ物の話は研究進んでるのか気になる描写が少ない気がする

5 どこかの名無しさん :2016/10/23(日) 05:36:07 ID:6kJzAflo0
某ライダー映画のP「吉宗の象を世界で初めて実写化した!……象、出てないけど(笑)」

6 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/13(火) 18:59:50 ID:WxdKYe5A0
しばらく投下をしていませんでしたが、12/18(日)に投下します。
「真田丸」最終回を見終えた午後9時投下予定です。

7 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2016/12/13(火) 19:06:28 ID:doaJBGxI0
ういっすー

8 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2016/12/13(火) 20:16:19 ID:0iOhPN0.0
わーい

9 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/18(日) 21:02:27 ID:srCQ3urc0
投下開始します


やる夫たちと学ぶ江戸時代  「吉宗政権の国土・人口調査」

吉宗の実証的・システム化姿勢は、日本の国土や人民・社会の状況の把握作業という形でも表れていた。




       /|    :|  /   /  / / ./|   }     | \\
      〈 |    :| /    / //―/ 、/ ノ   ./ |   | |   ) )
      .ハ.}    | i   ./! /斗王ミ '` /,    / /! |  | .!  ノノ
.     〈  :}  /| |  Ⅳ レ《んヘハ リ ' /  ,/.≠-| /!  ! :|  "
      >-t  {.| ゙.   |  `<ソ   /_.. ノf_' .レ/ /. │
       冫八  Y  丶  .|          ,'んハミ / /  /   これからの国政には、国の状況の正確な計測による
        ヽ \:|   ∧. |            弋Zソ ノ イ_ /
          》=.|   | v.         ノ  `¨./イ        把握が必要なのです。
         /: : |   |      _    '    / |
        /: : : ;|   ト.     `ー ゝ    /  |
       / : : : ∧   .|. \         . イ   |
      /: : : : :/: :,,   |.  > . _ ..  < l    |
      \: : :/: :/゙、 |       |      |   .|
        .:ヾ /   \|\     ト、    |  .ノ
   >―‐'‐<  \    ` ` t_, -´ ゝ,  .| /
  /        `  ,       j: : }   i >、_
            ヽ     ├-t\  .|     ̄`´⌒ヽ
             丶    /: : : ゙,; :`: ゝ.._    ゙    i
               \  イ: : : : :゙,; : : : : : }         ,
                `' |: : : : : : iミ.: : : : |         ,
           /      .|: : : : : : :i:.:.゙.、:リ   ヽ     .;
 ヽ        .ノ       =---…”|:.:.:.:.:.:丶   ヽ    ;
          j        i.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:〉    ',   /
  }       |       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉-=- ~     ,  i


             徳川吉宗
            徳川八代将軍
             (セイバー)

10 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/18(日) 21:08:51 ID:srCQ3urc0

吉宗政権は、政権発足から間もない享保2年(1717年)に早速、日本各地の地形や耕地面積などの
調査提出を、各地の代官や大名に命じた。


                                    _,,,,,,,,., ィ彡ニニヘ
                //二三>               |<l三=ー`ー‐''''' l l
                |`l     l>三≧>‐ヘ r- .. _    ll    ゙l、    l l ,,.、
        ィ≧ラヽ _,, -ニニニニl ll   /ィク/ll ll<i\>、   ll    .l     l l//、>、
      <彡"  l i〈_lーニ─"ll  ll 〈ー''"´  ll l  ̄ ̄ 7,  ll    l     l l' l ヾソヽ
       ヽ     l l:、     :ll.l  ll  ヽ      l.l _,, -ニニ _ll    .l    '/  ヽ  /
        ヘ     l l'i`    ll l  ll    ゙、   ll  l〈ーニニ= 7   l   /  /  ハ
       / ヘ     l l;i    ll l  ,ll    ',   l   l l     l l__lミニニ/  / /  ヽ
     /   ∧     l l    ハll二|i|    ,l    l  l l       l l――l   /  /  / ヽ  ヽ
   /―‐/―――――――――――――――――――――――――――――‐ヽ ―ヽ
  /__/________________________________ ヽ__ヽ
  |   |   人  人  人  人  人  人  人  人  人  人  人  人  人   |   |
  |   |  (  )(  )(  )(  )(  )(  )(  )(  )(  )(  )(  )(  )(  )  |   |
  TニニT  ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ TニニT
  .|.  |       .|      .|      .|      .|      .|      .|      .|       |  .|

11 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/18(日) 21:09:41 ID:srCQ3urc0

過去にも日本全土の地形とそれに付随する諸情報の、中央政権による調査と絵図化は行われていた。


まず豊臣秀吉政権下での天正19年(1591年)には、各地の大名に検地結果とともに現地の地図の提出をさせた「天正郡絵図」があった。

だが、ごく一部の写本しか現存しておらず、完成もしなかったといわれ、全国地図の形にまとめられたかも不明。


                                 /  ! lヾ
                                ,ィ{イ 、リ ヽ
                            ,イノ/ ,ィ  l ,イ /ハ ,
                          i,イ' ィノl ソ j ノi    ' ∨l
                          ノ'/!イ  /l  イ' j/ イヤ  ' i
                         |、 { !イ/ l ,イ/!   イ    jイ   ダイナミック群絵図!
                         ト'ヾ、  ',  ! / /ノ´ノ イ /ソ
 ___         __ 、      rュ、、-{そ  `゙''ヾ彡ィ,,ィ イ ソ イ /ノ
彡'!|l||  /`ヽ  ,ィ ´    ノ_   //` ミ ミ ヾ,、 ;!   ´~´ ̄彡 イ' ア
  l|l|l/  人´ ヾ  _ -´    ̄ハイ/  < { 、 r、ヘl イソ ,,ィ彡, そ_彡 イ r、_
  /´  /  > _,,ィ´,, -‐ ´ ̄}  ハヘ  彡 彡`彡/イr , ィrtシァ‐ゞ ヽ イ彡|l|
  j! /  / /,、イ´     ノ  >',,彡 イ   イ/ ヾ    xミ ゝノ `ゞ l三
 l| /   イ /イ ヽ ヾ_,, =''´ //  {  ヤ  、_,     ソノ j  ミヽノ/
 j/r‐ 、  ''´   /イ   ヾ-=、    ゝ彡'  r‐ -、  ミー≦  / ヾ、_ヾ\
イヽゝイ     /ィ´」〉_,ィ´    }j   //ヽ` ~  , ヾミー' / ミ-  \
イヽ\( ヽ   ィ彡≦、    ,,<  //ヾ、_`≧- イアニ_,ノ ゝ、
: : : ヽ\`´r 、     ヾ_,,ィ´   / /ヾo゚  `ー- _ --=イ ヽ
: : : : ハ ヽ{ __ノ  ィ≦彡-ー' ̄ヽ / /o゚`\  イj     ゚o  / j|
: : : : : ハ  ∨´ヽ   ̄ ̄ヽ _,,ィ' / /ヽ   `ーr, __ ,, ィ´  //

                   豊臣秀吉
                 (戦国BASARA)


越後国頸城郡絵図  越後国瀬波郡絵図
ttp://www.pref.yamagata.jp/cgi-bin/yamagata-takara/?m=detail&id=1102

12 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/18(日) 21:10:50 ID:srCQ3urc0

続いて徳川家康が慶長10年(1605年)に、全国の諸大名に領地と寺社領の分布・石高に関する調査と地図を提出させての、
「慶長国絵図」を作成した。これも現存しておらず部分的な写本のみで、また西国限定だったという見解もある。


                r=、_ ト、            _
            トv'´ il三 |/「l |          ∧  }
            | | r‐L三」 /| | ト             //⌒7
            L|├r‐ァr≦フ}」「!            iL_∧
            { LL「´ 丁  「ヨ|'   / ̄ ̄ ̄「ト、__{/ ̄ト=、
               マLヨ}   l  レ'__ /   / ̄| ト、 /'  |  ト、
    マ_7         >┴ 彡 /   | 「 |  / 丁「 \/  | }
     | |    -=  ニ7´____]!  | |  | {   L∟ _}二7 /
     | |  /     / ____ |   i| |  | └<__ /  L 彡'}
    「 ̄ L    二丁 |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||   i|∧ !|       L_ / /
    |   | 「.:.:.:.:.:.:li |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:||   i|  Ⅵ______/
    |   | L.:.:.:.:.:.」!   ̄ ̄ ̄ ̄⊥  」___ }
    |   L_ r≦二二二「  ̄  「 ̄     |
    Ⅵ二 丁 ̄ヽ 「三王三\   L___ ,/

             徳川家康
           徳川初代将軍
    (コンボイ司令官/トランスフォーマー)

13 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/18(日) 21:11:30 ID:srCQ3urc0

三代将軍 徳川家光の代には、寛永10年(1633年)に諸国に巡見使を派遣。その際に諸国へ国絵図の提出を命じた。

この時期に、各地の地図を統合した日本全土の地図が幕府により作成されたともいわれるが、確実ではない。


     ./ ゙̄ヽ             ,.-‐,.-‐'/___,...-‐‐-.._
     |   .| ___ ..,,,,,,,,,、_ /::::_,.-‐" ̄-‐" - '  ̄
     |   | \:::::::::::::::::::`,. -‐‐-'´    "  ̄ ̄ ̄ ` ‐-..._
     |   |___\::::::::, =''-=‐           ‐==ニ__
     |   |::::::::::::::::::::::::/,   ,..、           _,,.. -‐ ´
   ,..-..,,,|   .|、:::::::::::::::::::/´/  /  |   ,,        `''ー―‐ァ
  i  ヽ,゛  _,i..、:::::::::::::::::./ /テ==、 .i   |:、     , ヽ-‐''''"´
 /゛、  ,-‐''"   \::::::::,::// !''iひ`ゞ\ .|::\     i , ',
.〈  .\ !、  _..  ./::::/ ' |  ヾ、::::;ノ / \! _;;:\   | !/
.〈`丶、_..../    /ヾ-'、  ゝ!  """'''  ,  .iひノ 〉,  .|
. \_) l、  ./ |\ \,,,...-‐i .i"''‐- .._  "'''' /|\ |
   \_,..-‐'  /  .|  i 、 | l     /  /|/
      \- '    .ノ  .|: : ヽ| `ー-‐'  ,,/
       .| ≧,../   /: : : : :\ー--‐''"  \
        `‐i    /: : : : : : : : : ̄ゝ  ,..-‐‐ '
         ー-‐ ': : : : : : : : : : : : :/ ‐ /ヽ、

             徳川家光
           徳川三代将軍
    (天野河リュセイ/人造昆虫カブトボーグVxV)

さらに、正保元年(1645年)、幕府は諸大名に対して国絵図・郷帳・城絵図の作成を命じた。
軍事と交通関連の情報も重視されていた。

この「正保国絵図」の際には、6寸1里(21600分の1)という全国共通の縮尺が導入されて、その写本は全国各地に残っている。

14 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/18(日) 21:12:22 ID:srCQ3urc0

またこの正保国絵図を統合して、日本全国地図である「正保日本図」も完成した。

ここでようやく、現在でも時期と存在が明確に確認される、日本全国の地図が作成された

ttps://www.rekihaku.ac.jp/outline/publication/rekihaku/136/witness.html


                                .ノし~|
                                |   |
                                <   ヽ
                                /    |
                                /    /
                               /   _(
                             _/   /
                        ._   ._/   .|
                       . <(_ ‐~     .|
                 _____  ./        /
             _.-‐"~   "ー´         |
           _ /___ ,,__....._,...,_  ._      (~)./
         <" ~ し、_.ノヽ- \ ]  (`‐‐-´~U⌒.|,/
         ヽ,   く ~|._.-‐.v´| /
          /   /       ~
         ヽ∩/~



この時点で、蝦夷地(北海道)以外は概ね正確な日本全土の姿が描かれている。

ttp://www.ne.jp/asahi/cccp/camera/HoppouRyoudo/HoppouMAP/Shouho.htm

15 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/18(日) 21:13:49 ID:srCQ3urc0

そして五代将軍綱吉の時代の元禄10年(1697年)、幕府は諸大名に対して再度地図及び郷村高帳の作成を命じた。


元禄15年には、この「元禄国絵図」を元に、全国地図「元禄日本図」が作成された。
琉球(沖縄)や沿岸航路も描かれている。

だがなぜか、四国が九州・本州から過大に離れているなど、正保日本図より正確性が後退していた。

ttp://windows2012.bakufu.org/genroku_japan.htm
ttp://www.lib.meiji.ac.jp/perl/exhibit/ex_search_detail?detail_sea_param=9,110,0,b


              /:. : : : : : : : .:ヘ: : : : : : : : : : : 'ト、: : :.ヽ: : : : : : : 、: : : : : :'、 : : : : : 1ヽ: : : : : : : :ヽ
              ;': : : . . : : : : :.i.ハ : : : : : : : : : : :, ヾ:. : .:、: : : : : : '、: . . . . :、: : : : : :.j、ヾ: : : :、: : :ヽ
             j: . . . . . : : :.r: l.!. '、: : : : : : : : : :1 ヽ: : '、: : : : : : :'i : : : : : :'、: : : /:'i  '; : : : ヾ-、: ヽ、
             .{ヾ、: : : : : : .:リ : リ   ヾ: :、: : : : :.-:tーへ::‐ト、:、.,_: : :1: : : : : : i,: : '´: :/:1  1 : : : : ':、`^'ー
               ヘ  ヾ: :.:i : :ハ: :.1   ': .:i、: : : : : : :l.   ヾ:.1 ヽ: : : : :!: : : : : : 1 : : ノ: : }   V: : : : : :、   結城友奈サン
                {:':、 ヾ.|: :j,.ノr:':l ̄   .'、::iヽ:. : : : .:l     ':.1 .ヽ: : : I: : : : : : :i,/: : :.,イ  1: : : : : :1   「えっ?四国が隔離されてるってこと?」
             _,r '"´   Y':!  1.:!    ヾ:1.ヾ : : : |  _,.。--ij、,_. ヽ: :1: : : : : : :!: : : :/.j:1  ';: : : : : :1
            `丶、.,_    1   !:|     ': ! ヽ: : :lィシ',.r==xュ,゙ヾェ、.ヾ:!:.i: : : : : :l: : :': :7: :、  i:lヾ: : : :!
              {: : : : ̄:l :|. ,.rl;F==r、  ':}   '、:1 ,.._,)'.^ヽ.'、 iリ. '1:l: : : : : :1: : : ノ: : 1  }! '、: :j
             1: : : : : :!.1,fシ゚,.l<゙.^.;ヽ    1   ヾ:! |1:...9...jd ,/   }:.! : : : : : i: : ィ:}ヾ: :1  l   !:リ
              i: : : :1: Yliリ '、,.ノ..c:Vj、     リ. ヽ,.゙r'^ ソ      l:.!: : : : : : l:/'リ^ Y::i,  1 .lノ
                  ':. : : .:'、:jヘ,  Vヾ,-<7             `'' '゚        l:ji: : : : : : 1 ´   l:.ri   i
                 ': : : :.ヾ:.:、  'ヾ-‐'             ´´´´´    i:j1: : : : : :l.    レ' 1.  '!
                '.: : : : \:,  、、、、    '               リ r!: : : : : :|      .i   1
                ': : : : : :ヾ:、                      ,:':.,オ:.: : : : :}       l.   l
                     '、: : : : :1`'                      ,.:':/ 1: : : : : l         !   ,}
                     V:i、: : :.:、        ⊂⊃       ,. 'レ'    |: : : :j :j       レr;シ1
                     ': ト、: : : :゙r.、                  , '゙  |    .!: : :/|:リ       l'"   j
                       1:! 、: : : :! .{:>;_.,_ ,.、_      ,..'´    .{    i: : / i:;゙       .|_,.'´
                  1} 1: : リ 〈. `'‐:、j、 ヽ、.,. '´        l'^ヽ. j.:./ j:'
                    l:! i; : jr-、l:.>、/  ` ヽ、`丶、       >'^  /:r'ー' -= 、.,、...,.__

16 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/18(日) 21:14:16 ID:srCQ3urc0

そして五代将軍綱吉の時代の元禄
そして吉宗が将軍となって間もない享保2年(1717年)、幕府は再度、地図の改定を始めた。


             / ̄ ≧ー―― 、    / ̄⌒`ヽ
          fヘ ̄ノ ´    >    > 、;/⌒⌒´\l
        /|/´ /   .,          \      l
       〈 /   :/    /            ト、
       .∧/   :/   ./      /   ハ    ヽ
      / i   /   ./   :/ / /  ./j :|   ハ
      入レ ヘ :/   ./_ ,ノノ ノ :/./ j .j  .l   l    私は紀州の大名時代には、城下町の地図を、家屋ごとの敷地の面積や
     / .:l  _/   .//ソノ`タ丿 :ソノ ./ イ  j :l :|   橋の長さまで測量して作らせていました。
     \ _|,/ l   《フ≡ヲ乂 ./.ノソ  / イ  / /|ヽゝ
     (ヽ :〈 H    代心ノ  `   /√`代 ,イ イ ノ    公方となったからには、日本全国のそのように把握したいと思うのは
      >ト、.|   :| ゝ゚-       と壬レタ ノノノ    当然のことですよ。
     /:::/.:.:|ソ   |.:|         /じ.ノ 》/j/|´
     //.:.:/l:.|.|  |.:|        :i  ヽ"〈 /   |
     \.:.:.:」.|:.|.|  :| |.    √`>   ゙゙゙ /  l :|
     /:.:.:.:| |:.V、 | |      ´    .ノ|   | :|
  / ̄ ̄ ̄l⌒\ヽ |ヾ. \_     <  .j   j :|
 /      .\  \ヽ   /         .l  ノ|ノ
./         \  >-仆-、      .| ノ ソ
l          .| 、   ハ  .〉、_____レ   ト、
|          .| \ ├ヘ,/、   } 、  \  ノ )   ー=ァ
|          .|   ,〉=〉:.:.):.:.\  l     j /  ´   ~ ̄´了
|          .|  ./:.:.:.ト+、.:.:.:\.l .l   .〉          ̄又
∨         .ト l.:.:.:.:.|:.:|l:ヾヽ:.:.:.:.}  .l ,ノ--=、     ∠⌒.ノ

17 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/18(日) 21:14:43 ID:srCQ3urc0

しかし……


                    _,,,,,,/.::::_;>‐''''''''''''''''‐-..,,_
                   i .:;r''´:::::_;;:::::::::.....    :::`ヽ、  _,,,,,,,,,,_
                  /l:;r'‐''¨;r'´ ..::::::  :::::...    .::;r'ヾ''' ̄ ̄`ヽ、
                 i:..::/  /     ..:  ..:::::::::..  :. `ヾ`、     ヽ
                 ,rl;/::... /    ..::::     i    i :. ::. :::`、     `、
                  /:.::!、`ーi   ..:/:    ..::i  i l! ::. ::.、 :、ヽ     ,!
                 `、:l:. ` l   ::/:   .: ..::/  .:::!.:/l ::i :. ::i :i::..i
                /::::!ヽ:..l   ::!: ..:: .:::/  .:::/.:/ ! :::l ::.:::l:. :l::::!
                 ヽ:::!ヽ`l  : .::!: .::...:::;:イ.: ..::;:イ.:/  l :::! : :::!:.::ll::!
                  /`l:::ヽl  : ::l:.::::://:..:://::/  l .::::!!::::::!l::::!l;!  なんですか
                 ヽ:::`/¨! : ::.:_l∠__/-/_,//   l.:::/ !:::;イ !/
                 >-!'´! : :::::ト、 /。::::7ヽ¨''‐  _,,レ'--l:/:::! l!    勘定奉行と佐渡奉行に任せたたのに、まるで進展がない
                /;,/:.`、l : :::::l  `ー‐′     '¨7:::7>::: l
               /,;,/:,:/:.:.! : ::i::!          `'--'’/:::i l
               /,;/:.,;/;.:.:.! :i :::l::!        ヽ    /:::: l l
              ヽ、:.;,/;,;.:.:l !.:l ::::!l     ⊂=‐ ´ _,,.-i'::   ! l
                `l;,;.:.:.:! l:::! :::l !` 、     _,,-'"   !i  l l
                l:.;,;.:.:! _!:!l ::N   ` ‐--'7:.:._,!   l l  !i !
                l.:,;.:,/ l;!!;/__      !ヾ、    !.! / l,!
               _,,,フ’      ̄¨¨''''‐、r'’:::::`ヽ、__l,!!/     __
         _____,,,..-‐'''´:::::`..、          /--ヽ_::::::::`、::::'’¨'''''i'''´:: :.ヽ

18 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/18(日) 21:15:36 ID:srCQ3urc0

       ,. =ミ、_, -- 、 ,. - 、._
      〃 /              ` 、
     / / /     i           ヽ
       /   / /    |  i !      ハ
     /   / /  /  | !  ! ハ i  /   ト、
     |  | | / !ヘN |  !/_ Vj,.イ /   ! |    私が直々に命じます。
     |  | ト、ヒニニヽト、/`,. -―jイナィ   !
     ヽ  |ヽ! ,xィ示ミ、    ィf示ミx. |  |ヽ   賢弘、あなたがこの事業の指揮を執りなさい。  
       |\| |《 辷rソ   'j''  ゞニ' 》 !   ! / 
        ヽ!  |             |  |ヽ
      〈|   |      ,. - 、       !  レ'
        |   人             人  |
        |   ! ヽ          イ j/!   |
        |   トV   >   <  | | |  /!
       !  // /__} /     {_L_| ./┘
        ヽ/ `7 `<_、_  __/ ' ヽ!/ー――‐┐
    /`ー――‐く       rV    /     /ヽ
   /         ヽ  _/  ヽヽ/      /   ハ


              /!
           / .! , r ― ‐., 、
           >、 {′     ,.'   ` 、
         ,イ  `   ,            ヽ
        /  / /  .,'   ト 、.        ヽ  _ _     ええっ?
          / ./   ,'    !    }  ヽ、    、 }´_ \
.       ,' ./ ヽ、!   /|    リ    ヽ    ,r=≧ 、``ヽ   私は、天文の分野で召し抱えられてるのですよ
.       ,'  i  イ` ゝス,.!   ス.___',__   ハ ハヽ、.\
.        l  ilイ゙t=/≧ス l   ./il  _  ',  ノ {`ー'}ハ ハ }
     /.{ 从 /` 仍心 l ./丿イ,乞、゙`ハil ′{、_ ,.} !. ヾ}
    / ノ! 从 /l  込少 !ノ   込刈}  il´ヽ {  }!
   `ー  i!!人{ {! :::::::::::::      :::::::::::  イr ! } l{`゙´} !
      /  ミ `i    ,     ::::::::: ,r '!′ !>=从
、_  ィ ´  ,   ヽ、  l  `ヽ u   イ    ル` ゙ !ハ
 `ー一 ' ´/-‐-= r  > `   , イ/     / ハ  } ヽ
.     /:.:.:.:.:.:.:// イ` ー ´, ィ//    ,r ‐. .、ヽ、\ \
__., r ´:.:.:.:.:.; / /  ハ._ ,r ' ´ /:,'    /:.:.:.:.:.:.ハ`ー ゝ、 \.,
ヽ/:.:.:.:.:. ;r ',.イ  //{´,.r‐-、  .,':.:{  ,ィ´.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ、   ヽ ̄
 |:.:.:.:.:,.':.:,イ  .,r ' 〃 {ス二丶\_{  / il {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}从  \
 |:.:.:.:,':.:,'   .} 〃 ト- ,r彡彡彡ハ/ .ハ{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ハ\  ハ
 |:.:.:.{:.:.i   从/_ {ゝ´彡彡"   ハ /:.:.:.`ゝ==r:/  ハ  ',  

          建部賢弘
           数学者
   (オルガマリー/Fate/Grand Order)


享保4年(1719年)、吉宗自ら建部賢弘に地図事業の指揮を命じた。
建部は203地点の「交会法」による距離の測定を重視。諸大名にもく交会法の観測結果の提出を求めた。
また、農地の面積の把握も行った(生産・課税高を測る検地まではしていない)。


そして享保8年(1723年)にいったん完成させ、享保13年(1728年)までにはさらに離島間の距離方向を修正した。


「享保日本図」
ttps://oimoko0115.wordpress.com/2014/05/11/%E5%88%9D%E3%81%AE%E5%85%A8%E5%9B%BD%E6%B8%AC%E9%87%8F%E3%81%AE%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9C%B0%E5%9B%B3-%E5%8E%9F%E5%9B%B3%E8%A6%8B%E3%81%A4%E3%81%8B%E3%82%8B%E3%80%80%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E5%90%89%E5%AE%97/

19 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/18(日) 21:16:47 ID:srCQ3urc0

なお、一般にもっともよく知られているであろう伊能忠敬の日本地図「大日本沿海輿地全図」は、
この約100年後の文政4年(1821年)に完成した。

                                     |~|
                                      | .ヽ
                                  _  ノ  \    _
                                   |ヽ_/    \_//
                                 √_  ._     __.(
                                 ) (.ヽ´\  ./   ̄
                                 ⌒_   .\/
                                .ノし~|
                                |   |
                                <   ヽ
                                /    |
                                /    /
                               /   _(
                             _/   /
                        ._   ._/   .|
                       . <(_ ‐~     .|
                 _____  ./        /
             _.-‐"~   "ー´         |
           _ /___ ,,__....._,...,_  ._      (~)./
         <" ~ し、_.ノヽ- \ ]  (`‐‐-´~U⌒.|,/
         ヽ,   く ~|._.-‐.v´| /
          /   /       ~
         ヽ∩/~

20 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/18(日) 21:17:21 ID:srCQ3urc0

吉宗政権は、全国の流通状況を把握するために、大坂から江戸への諸品の廻漕高や、
大阪に入津する諸国廻漕船の隻数も調査し、経済の数量的な把握にも努めた。



-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_./\ ̄\ ̄\   ..| |三三|¨:ト、l ̄|| 丁TTT.┐/三三三三三三三三三三三三三ム
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄l|l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::|\\  | |--‐‐| |__|___||__廴|二lニl |¨|    __|_||──── l__/ ̄:| ̄..|
田  田田   田田   ||「」 「」 「」l|l─────┴‐ \\-─    ̄_ -=ニ二三三三 l ̄ ̄ |丁二二二二匕ィァ…| ̄..|
      | ̄ ̄ ̄|  ..||  ____l|二二二二二二二二二|-=ニニ二二三三三三三三三|____|‐|┴┴┴┴┴//丁 ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄二二二ニ=-..|l。o≦____斗rf .| | || || l|. l| ∩      XXXXXXX| ̄ ̄|^\fzzzzzzュ二二二二二二二二二二
 ̄ ̄ ̄ ̄|        ||三||三||;;;||;;;||;;l||;;;|;;|..│ |/⌒||-┴┘| |    /‐‐‐‐/{二|二二廴___\二入斗rヤ¨¨ ̄ /´´´´´´´´´
        |        ||三||三||;;;||;;;||__||_ノノ‐┴ノXX八  厂 ̄|‐‐‐/ ̄ ̄丁 ̄\ ‐─斗ャヤて/  /    {:.:.:.:......    〜
        |厂 ̄7T'''7__||三||三廴匸コl‐┐___   _,.斗弌 ̄ ̄ ̄|--' ̄ ̄ ̄|斗t≦   /   /   /────':.:.:....   〜〜
二二二二|三三|-r彡  .l   |XXXミx‐┘ 斗t≦ >匕  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      {-----' ̄ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:....
x^x^x^Y=-   ¨´     |___|XXXX>< >''“´    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〜〜〜  ~~~   〜〜  〜
x^x^x''´ ̄   ______,.ィ⌒><⌒ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ____彡''´   ~~   〜〜    〜〜  ~~~   〜〜〜   ~~     〜〜〜   ~~    〜
 ────   ̄ ̄ ̄
〜〜〜   ~~   〜〜    ~~~  〜〜〜   ~~~  〜〜   ~~~  〜〜   ~~~   〜〜〜   ~~~   〜〜 ~~

21 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/18(日) 21:20:29 ID:srCQ3urc0

享保6年(1721年)、吉宗政権は初めての日本全土の包括的な人口調査も執り行った。


              ,r‐'''''ヽ、__,.,.,.,.,.,.,._
             ′ ,r'' ̄ヽ      ¨¨ヽ
              ,r" ,r''¨¨ '´        ヽ
             i .,r' i  i       ヽ  i ト、
             l /l l i l'i  i  i  i !  l`l/
             l レ! /!/! l ヽ !、 ヽ ! l  !,l7
             l l .! l,! V  ヽ!-`‐ヽl`l   !,l,!    国の実態を知るには、現在の人口がどれだけかを
                ! ヽ! f'i¨'''i   ,r'i¨ ̄! !  レ’    把握する必要もあります。
              l  !! `ー'′   `ー'’ !  !
                ! lヽ’’   '   ’’/l  l
                ! l  `.,、 `   _ イi l /!
               ヽ! ,r'<,! ¨¨´  l>、レ'__,!
           ,r‐‐‐┬'''ヽ ヽ    / /、!
             !    !  ヽ  >-<   /  `ト、
           !: . . ;r'    >"H;:::l/  : . ,! ` 、
           /: : ;r'    /::::;;! !;::::!    ヽ!   ,!
          `!: : !    ./::::::;;! !;;:::::!      !:  /
           !: ヽ!: : . . `ト、/!L::::;r′   l: . .!
             ! ',: ヽ: '; : : . :!:::::!l:::::::l',:,: . . : :/: : :,!
          l : .'; :/ '; : : .;`ー'└‐': ',':,: : '7,; '' l
          !、 : /: ', ':,: : ; : : : : ; : .' ,' /:  l





それまでも地方ごとには、「宗門人別改帳」が戸籍として既に機能していて、主にそれに基づいて各地の代官や大名に
報告させ、それを統合した。


         、,,                           ,
        `、`゙'''ー=============================ー'''゙´ノ
         `ゝl!i!li!lil!il!ili!lil!i!li!lil!il!ili!lil!i!li!lil!il!ili!lil!i!li!lil!il!ili!イ´
          |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
          |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
          |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
          |=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=|
        ,.r''"=|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|=`゙'、,,
      ,.r''"=/^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|ヽ=`''、,,
   __,.r''"=/^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|=`゙''-、__.;i;';.
:、;;`、エ@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@エr''´.;i;';.
;i;';.:;;:、;<__人__>-------<=二二二二二二二二二=>-------<__人__>.;i;';.Y;:;;::
:;;::、;;:。; |□|田田田田田||.(;;;)(;;;)(;;;)(;;;)(;;;)(;;;) ||田田田田田|□|;:。;:;;::。;:;;::、
`;`;;i`.:;:i..''|| :田田田田癶||ロロ|    .§. .   .. . |ロロ||癶田田田田 .||'`,:'':'`:Y:'';;::,:'':';:
`;i`.;` ;;i`´.||〒〒〒〒(:::::)ロロ|   .,--§--.、   .|ロロ(:::::)〒〒〒〒';.,,;;`;;i':';:;..,,:'':';:;"
`;;ii|!:;. ,,;...;)}{{.|llll|llll|llll|llll|┃||ロロ|____.| ̄ ̄ ̄ ̄||___|ロロ||┃llll|llll|llll|llll|.}}ヾ':';:;..,"i|!i|!,:'':';:;..
─-==-_─三─≡-=─-==-.::::; ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、:::..─-==-_─三─≡-=─-==-_

22 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/18(日) 21:21:42 ID:srCQ3urc0

その結果……


          r ェv-‐'‐ _
       r ,ァ´       ̄ '‐-.,__
      x/ ,   ,  ,  i  l  , ヽ ̄ ヽ,
      /j ミi  /  / ,'! ハ  :i  ヽ  〉
      〉iミ:i  i,'  〃 // / |  :| i ,ヽ.
     i ト、|  ト メ レ'/ /  |  /!|  i i           .i
     Y', r┐ |レrーゝ レ'   レハ i  ハl           i
      >i !6| | ゝ⊥ノ    r'y‐レ! / !           i!   現在(享保6年)時点で、武家人口などを除くと、
.     / 'ヽj  !       ヽ'ソ /レ'            i!   日本全土の人口は約2607万人ですか。
    /  ,' ヽi, |     ′  /  i|            ,|!
    〈  ,'  |'i | 、 ⊂つ  /|   j!           ,|!
    ヽ〜‐'へヽj `ーr‐ ''´   ! /!           i|
    , -‐〈    `''> < ヽ、_  | /             i|
   / ..  ヽ、 _∧_/<i、/ `''‐ 、           i;|
  i   ',   /   ̄ 〉 | `L__ ヘ          √レ⌒!
.  |    ,.  /   i^!ノ  ! ’ Y ^'∧        ノ 〈/__ )
.  |    ;: /   ノ `     ' |  / 'i       イ  〈/ __)
.  l    ,/    i,       / / 〉i',      」  (,∠ イ!
  i   :/    /ゝ    :/ / |! i    /へ、  ,,. ‐'´
   !  /   ,r'く   `ー‐7´  /  i  L,  / ヽ.  ̄ 〉
   | :/   /  `〜.,_,.ノ!  /   i /,レ'´      フ´




ただし、武家や公家、寺社身分などを除く、幼い子供の人口も含まれていない上に地方ごとにその基準が
7歳から15歳とばらつきがある、他領や都市に流れて行ってそのまま所在不明の者がいるなど、全ての人口
ではなかった。

.     r‐┐   /⌒ヽ            rー_、  /⌒ヽ.    rー-、                    ∠二ヽ
.     ]ェェi ,.-r{_ノ           (__{ノ 人_ノ     | /⌒}/⌒ヽ   /⌒ヽ.      /⌒ノ ヽ  }
.   / ̄¨Y    ヽ        _   /¨¨∨ | .}ヽ.   /\__ノ   /'¨}  i{    |     {_人___ノ ノ
       | |.   | | , -、、.     {__ノ  {. | . |\ \|/}ろ/.{⌒}__|__,人_.ノ   j}   i ! }     /  \.7ニニニ}
.         }__}.   | | { ノ )   /}v|ヽ人.\|. |\_/  .|: |  |{/ ̄ ̄ヽ  /八リり.ノ \  {   .∧   ∧
.    __/} |__| |/ ̄ ∨ヽ.  ! |: | |{  ̄|}.__|_.}」  .|: |  |'. \   ト、{      | | |  / |   | }
.       | |′  .}ノ/  / }  L|:_|..ノ | | ||    {    }: |. /    \__∧      | |  |   /  :|   | |
      |  | |  f:  |/}   }_|   | | |  | | ||  /} |    }: |/     |:|  /       :| |  |  :{  :|   | |
      |  | |  |:  | / ̄ ̄} |   | | |  | |/|  | | |   }:{.      |:| ./        |.」 .|  :|  :|   | |
      |  | }  |:  | ニニニ}_.」   に}つ /__{...|  { | |    |\_________从.{________:|  .|  :j  :|   | |
      |_| |_|:  |  | | | | |.           |__∧|__}_   | |     { /.       |   .|  :j}__|   | |
.     └─|_つ⊃ とつ 匕        └‐┴‐┘   |  |      | {.        |   .|   :{}二|_ |ニ|
                                   |  |___| 人______}   .|  /  }{_|  | |
                                   |   {  |    |   |  |  |    | . {  |.人}}} |

23 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/18(日) 21:22:14 ID:srCQ3urc0

明治初期の人口調査と幕末の調査の差からの、把握されていない割合の推測20%を当てはめるなら、
享保6年の時点では日本全土の実際の人口は約3128万人と推測される。




             ―――   3 1 2 8 万 人  ―――

                     _______,
              _______/           ./|_______,
             /           /         //         /.|
          /           /           .//         /./|
.          /        ./           .//           ././/|
          /          /           .//         /././,.|
       /           .'三三三三三三l/         /.//./.,|
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l/.////
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l////
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l///
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l//
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l/

24 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/18(日) 21:27:00 ID:srCQ3urc0

また享保11年(1726年)以降は子と午の年の6年おきに同様の人口調査が定期的に行われるように定められた。

なお、享保6年の最初の調査では農地の面積調査も同時に行われていたが、検地につながると警戒されたためか、
享保11年以降の調査では農地面積の調査は行っていない。



        /´     i  、 ヽ、 ヽ、   ヽ____ ミ;ヽ,)ヽ
.      //  i ,  /'i  |\ ヾ_、 i     l    _.iヽ,l
     /イ   l |  l ヽ l,:-<ゝ;>、l   |-‐‐' /K !    ただ一度の調査ではいけません。
      |/l | ! |、 | 、,,Xヾイ::;ヽ i' |   |r=く /,! 〉
      l |、 トx‐!ヾ    ' ヾソ'´ |  .|'ノ  }/j〈     定期的に調査をして人口の推移も把握するのです。
      ヾ ヽ'i メ:`i          |   |ノ ノノ///
          | .l ゞイ           |   |;ン', '/く
         | l  ヽ _      |  .|ヘ,,/ヽ::\
        | ヽ  ´ -        |  | |::|:|::i:!ヾ:::!
         |   \         |  l ,ゞソ!:::l:::トノ
         l   l. \  _,. ‐   l  /'´  ヽ!:::|!::|  ,. - ─ - 、
          l    |   `´ l ,. -イ /    ヽr‐;! '´       ヽ,
        ヽl.  |    r' ヘ / /    ///            l
           ヾi l    /イ::/ヽ '/   / 〃               l
            ヽ! ,ノ'::::i‐!:::::l  /  //   ,.:-‐''      /
       ,. ‐''''ヽゞ!'〃:::::| |:::::::l/    /_j-,.:-''´           /
       /    / ,//:::::::l  !:::::::::i,   r'-‐''          ,.

25 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/18(日) 21:28:45 ID:srCQ3urc0
>>10 訂正


吉宗政権は、政権発足から間もない享保2年(1717年)に早速、日本各地の地形などの
調査提出を、各地の代官や大名に命じた。


                                    _,,,,,,,,., ィ彡ニニヘ
                //二三>               |<l三=ー`ー‐''''' l l
                |`l     l>三≧>‐ヘ r- .. _    ll    ゙l、    l l ,,.、
        ィ≧ラヽ _,, -ニニニニl ll   /ィク/ll ll<i\>、   ll    .l     l l//、>、
      <彡"  l i〈_lーニ─"ll  ll 〈ー''"´  ll l  ̄ ̄ 7,  ll    l     l l' l ヾソヽ
       ヽ     l l:、     :ll.l  ll  ヽ      l.l _,, -ニニ _ll    .l    '/  ヽ  /
        ヘ     l l'i`    ll l  ll    ゙、   ll  l〈ーニニ= 7   l   /  /  ハ
       / ヘ     l l;i    ll l  ,ll    ',   l   l l     l l__lミニニ/  / /  ヽ
     /   ∧     l l    ハll二|i|    ,l    l  l l       l l――l   /  /  / ヽ  ヽ
   /―‐/―――――――――――――――――――――――――――――‐ヽ ―ヽ
  /__/________________________________ ヽ__ヽ
  |   |   人  人  人  人  人  人  人  人  人  人  人  人  人   |   |
  |   |  (  )(  )(  )(  )(  )(  )(  )(  )(  )(  )(  )(  )(  )  |   |
  TニニT  ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ TニニT
  .|.  |       .|      .|      .|      .|      .|      .|      .|       |  .

26 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/18(日) 21:30:05 ID:srCQ3urc0

       ,. =ミ、_, -- 、 ,. - 、._
      〃 /              ` 、
     / / /     i           ヽ
       /   / /    |  i !      ハ
     /   / /  /  | !  ! ハ i  /   ト、
     |  | | / !ヘN |  !/_ Vj,.イ /   ! |    私が直々に命じます。
     |  | ト、ヒニニヽト、/`,. -―jイナィ   !
     ヽ  |ヽ! ,xィ示ミ、    ィf示ミx. |  |ヽ   賢弘、あなたがこの事業の指揮を執りなさい。  
       |\| |《 辷rソ   'j''  ゞニ' 》 !   ! / 
        ヽ!  |             |  |ヽ
      〈|   |      ,. - 、       !  レ'
        |   人             人  |
        |   ! ヽ          イ j/!   |
        |   トV   >   <  | | |  /!
       !  // /__} /     {_L_| ./┘
        ヽ/ `7 `<_、_  __/ ' ヽ!/ー――‐┐
    /`ー――‐く       rV    /     /ヽ
   /         ヽ  _/  ヽヽ/      /   ハ


              /!
           / .! , r ― ‐., 、
           >、 {′     ,.'   ` 、
         ,イ  `   ,            ヽ
        /  / /  .,'   ト 、.        ヽ  _ _     ええっ?
          / ./   ,'    !    }  ヽ、    、 }´_ \
.       ,' ./ ヽ、!   /|    リ    ヽ    ,r=≧ 、``ヽ   私は、天文の分野で召し抱えられてるのですよ
.       ,'  i  イ` ゝス,.!   ス.___',__   ハ ハヽ、.\
.        l  ilイ゙t=/≧ス l   ./il  _  ',  ノ {`ー'}ハ ハ }
     /.{ 从 /` 仍心 l ./丿イ,乞、゙`ハil ′{、_ ,.} !. ヾ}
    / ノ! 从 /l  込少 !ノ   込刈}  il´ヽ {  }!
   `ー  i!!人{ {! :::::::::::::      :::::::::::  イr ! } l{`゙´} !
      /  ミ `i    ,     ::::::::: ,r '!′ !>=从
、_  ィ ´  ,   ヽ、  l  `ヽ u   イ    ル` ゙ !ハ
 `ー一 ' ´/-‐-= r  > `   , イ/     / ハ  } ヽ
.     /:.:.:.:.:.:.:// イ` ー ´, ィ//    ,r ‐. .、ヽ、\ \
__., r ´:.:.:.:.:.; / /  ハ._ ,r ' ´ /:,'    /:.:.:.:.:.:.ハ`ー ゝ、 \.,
ヽ/:.:.:.:.:. ;r ',.イ  //{´,.r‐-、  .,':.:{  ,ィ´.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ、   ヽ ̄
 |:.:.:.:.:,.':.:,イ  .,r ' 〃 {ス二丶\_{  / il {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}从  \
 |:.:.:.:,':.:,'   .} 〃 ト- ,r彡彡彡ハ/ .ハ{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ハ\  ハ
 |:.:.:.{:.:.i   从/_ {ゝ´彡彡"   ハ /:.:.:.`ゝ==r:/  ハ  ',  

          建部賢弘
           数学者
   (オルガマリー/Fate/Grand Order)


享保4年(1719年)、吉宗自ら建部賢弘に地図事業の指揮を命じた。
建部は203地点の「交会法」による距離の測定を重視。諸大名にもく交会法の観測結果の提出を求めた。


そして享保8年(1723年)にいったん完成させ、享保13年(1728年)までにはさらに離島間の距離方向を修正した。


「享保日本図」
ttps://oimoko0115.wordpress.com/2014/05/11/%E5%88%9D%E3%81%AE%E5%85%A8%E5%9B%BD%E6%B8%AC%E9%87%8F%E3%81%AE%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9C%B0%E5%9B%B3-%E5%8E%9F%E5%9B%B3%E8%A6%8B%E3%81%A4%E3%81%8B%E3%82%8B%E3%80%80%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E5%90%89%E5%AE%97/

27 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/18(日) 21:31:19 ID:srCQ3urc0
>>18 訂正 (>>26は訂正投下ミス)

       ,. =ミ、_, -- 、 ,. - 、._
      〃 /              ` 、
     / / /     i           ヽ
       /   / /    |  i !      ハ
     /   / /  /  | !  ! ハ i  /   ト、
     |  | | / !ヘN |  !/_ Vj,.イ /   ! |    私が直々に命じます。
     |  | ト、ヒニニヽト、/`,. -―jイナィ   !
     ヽ  |ヽ! ,xィ示ミ、    ィf示ミx. |  |ヽ   賢弘、あなたがこの事業の指揮を執りなさい。  
       |\| |《 辷rソ   'j''  ゞニ' 》 !   ! / 
        ヽ!  |             |  |ヽ
      〈|   |      ,. - 、       !  レ'
        |   人             人  |
        |   ! ヽ          イ j/!   |
        |   トV   >   <  | | |  /!
       !  // /__} /     {_L_| ./┘
        ヽ/ `7 `<_、_  __/ ' ヽ!/ー――‐┐
    /`ー――‐く       rV    /     /ヽ
   /         ヽ  _/  ヽヽ/      /   ハ


              /!
           / .! , r ― ‐., 、
           >、 {′     ,.'   ` 、
         ,イ  `   ,            ヽ
        /  / /  .,'   ト 、.        ヽ  _ _     ええっ?
          / ./   ,'    !    }  ヽ、    、 }´_ \
.       ,' ./ ヽ、!   /|    リ    ヽ    ,r=≧ 、``ヽ   私は、天文の分野で召し抱えられてるのですよ
.       ,'  i  イ` ゝス,.!   ス.___',__   ハ ハヽ、.\
.        l  ilイ゙t=/≧ス l   ./il  _  ',  ノ {`ー'}ハ ハ }
     /.{ 从 /` 仍心 l ./丿イ,乞、゙`ハil ′{、_ ,.} !. ヾ}
    / ノ! 从 /l  込少 !ノ   込刈}  il´ヽ {  }!
   `ー  i!!人{ {! :::::::::::::      :::::::::::  イr ! } l{`゙´} !
      /  ミ `i    ,     ::::::::: ,r '!′ !>=从
、_  ィ ´  ,   ヽ、  l  `ヽ u   イ    ル` ゙ !ハ
 `ー一 ' ´/-‐-= r  > `   , イ/     / ハ  } ヽ
.     /:.:.:.:.:.:.:// イ` ー ´, ィ//    ,r ‐. .、ヽ、\ \
__., r ´:.:.:.:.:.; / /  ハ._ ,r ' ´ /:,'    /:.:.:.:.:.:.ハ`ー ゝ、 \.,
ヽ/:.:.:.:.:. ;r ',.イ  //{´,.r‐-、  .,':.:{  ,ィ´.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ、   ヽ ̄
 |:.:.:.:.:,.':.:,イ  .,r ' 〃 {ス二丶\_{  / il {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}从  \
 |:.:.:.:,':.:,'   .} 〃 ト- ,r彡彡彡ハ/ .ハ{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ハ\  ハ
 |:.:.:.{:.:.i   从/_ {ゝ´彡彡"   ハ /:.:.:.`ゝ==r:/  ハ  ',  

          建部賢弘
           数学者
   (オルガマリー/Fate/Grand Order)


享保4年(1719年)、吉宗自ら建部賢弘に地図事業の指揮を命じた。
建部は203地点の「交会法」による距離の測定を重視。諸大名にも交会法の観測結果の提出を求めた。


そして享保8年(1723年)にいったん完成させ、享保13年(1728年)までにはさらに離島間の距離方向を修正した。


「享保日本図」
ttps://oimoko0115.wordpress.com/2014/05/11/%E5%88%9D%E3%81%AE%E5%85%A8%E5%9B%BD%E6%B8%AC%E9%87%8F%E3%81%AE%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9C%B0%E5%9B%B3-%E5%8E%9F%E5%9B%B3%E8%A6%8B%E3%81%A4%E3%81%8B%E3%82%8B%E3%80%80%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E5%90%89%E5%AE%97/

28 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/18(日) 21:32:53 ID:srCQ3urc0

また政権中期以降になるが、吉宗政権以前からの人口推移を把握するために、享保19年(1734年)には、
10万石以上で80年間、領地替えがなかった10家の大名に、過去の人口調査の提出を求めた。

全国で宗門人別改帳が作られるようになったのは1670年ごろ以降で、5藩(盛岡、会津、津、徳島、対馬)は
1660年代からのデータを提出、残る5藩(仙台、中村、二本松、岡山、高知)は1680年代以降のデータを提出
した。


その結果


           ,. ‐‐‐‐ ァ´        \ー┐
          / ´ ̄>            V ヘ
.         //  ./    .  ト、  \     iX 〉
         レ'  /   .  l .| \  ヽヽ  j//〉
           i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉    ふむ、(四代将軍)家継公や(五代将軍)綱吉公の時代には、
           | l . !´ l___|    レ'::::::「 l|| く    前者の5藩(1670〜1700年ごろ)では年平均 0.8% 増加、
           | i、 V ,ィ´:::::ト、   八r;::|  l||  }   後者の5藩(1680〜1700年ごろ)では年平均 0.32% 増加ですね。
           | Nヽjハ 入rj      ` |  l|| メ
              从 i  ハ""´   .    ""|  l||  \
                 | i l > .    、  /|  l||\_/
                 | l |'儿 >  __.イ__ ,リ /リ  〉
                 | .ル |____/_j ̄|| ̄  レへー '
                 レ'´ |  \___八_     / 7ー 、
            /⌒`|   /L.j\` ̄´ 、 レ'´ ̄',
            |   }/ / / Vハ \   V!.    |
            |  / /   / o〉 l.  ',  ヽ   |
            |  i  \ /  /  |_____〉  } / ,'

29 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/18(日) 21:34:28 ID:srCQ3urc0

  / /  / /  l        l  l        l ー -ヘ )
. / /  / /  /|   !   !     l  l    l   ! _ ,,ハ \
../ / / ! i  / .|  |l  |  l    !  l    l   l   / l ノ   ですが、私の時代(1700年頃〜1717年もしくは1732年)では、
  l  l | | /  l  ! l  l l  l    l. l    l   ! / /l >   前者は年平均 0.09% 、後者は 0.01% にまで人口増加が落ち込んでいます。
  |  |、,! ∧ !  l l l l l .l l   ! リ /  l   ! イ  lイ 
  |,l l Χl' l |   l l  l l'  l l \ ノX! !   l   l'/ / /ノ   これは、年を経るごとに人口増加率が減っていて、当代ではほとんど増えて
\| \!ヽ ゝ⊥ノ  \ \_\イ \ | l   l   ト、ノ ./|     いないことになりますね……
  \ | l                | l   !.  l゙マ. /イ
    !  l ミェェァ'     ミ=ュェ≡彡 ! !  l.  |ソ./ノ
    !  l l                  l |  ノ   ! ノ、
    !  l 〃〃 ,     〃〃〃  |       l::::::::\
    !  l  ヽ   ___.          l  l   l\:::::::::\
    !     l \ ヽ _ヽ      |  !  /ヘ \:::/
    l     l  ヽ     , <.  !. l  /:::::ヘ





    ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧
   /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)
   i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪
   〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |
   (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪
   三三     三三     三三     三三     三三     三三
  三三     三三     三三     三三     三三     三三
  三三三   三三三   三三三   三三三   三三三   三三三

30 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/18(日) 21:35:30 ID:srCQ3urc0

             < ̄`ヽ
.              `ヽ !_.... -─- .._
             ,  -一,        、`''ヽ,,_, へ
         / / /ハ i     、i   ヽ   \ ゙i
        / /  / ハ ! 、   ゙|    !    ヽ人
       / 〃 ,.ィ´/ 小x.、  |!  ∥     ゙、 冫
       i /i  k=レ  弌ヽ、\ | i  |      レ'、   ……ううむ
       V ! 芹j   乍≡气、`| !   |_ -─  i  }
         / ∨ヒン    !じ ノ 〉| !   |-─ ´   /_ノ    おそらくこれが、米の価格やその他の経済動向などが昔と大きく
         /  ノr`    ┴─''´ | !   iへ_ / /´!     異なる要員の一つなのでしょうが、どうしたものでしょうか。
        ,' , {         u   |  i | /,彡 /__」 
       i / ハ  i ⌒ヽ      |  i ト'彡/ ´/
       |i   人 ヽ  丿    イ   i //:::::\´
       卜 i  ヽ     _   /,  リ'::::::::::::::::::ヽ
        ,ハ  !  `一 7´1r‐ /,' ノ'¨`ヾ:::::::r、::::::',
        ヽゝ'⌒''ー∠イ::::ヘ ' '"´     ヾ:::」 `一′
         /,   /::::::ノr:::ヘヽ     / ̄`\
        ! i   ぐ:::::/ |::::::::ヽ\/     `ヽ
        |, l / 〈:::/   ト:::::r┘ /          |
       /!ノ  V    !_」 ゙,,! !        イ


なお、享保17年の調査では武家などを除いた人口が約2692万人と、享保6年の約2607万人よりいくらか増えていたのが、
吉宗の時代の後期に差し掛かるあたりの「享保の大飢饉」から人口の減少さえ始まり、18年後の吉宗の死の前年の寛延3年
(1750年)には約2601万人にまで減少していた。

そこからはほぼ横這いで若干上下していたのが、天明の大飢饉を経た寛政4年に(1792年)には、約2489万人にまで減少。

文政11年(1828年)には約2720万人にまで増加回復をしたが、天保の大飢饉を経た天保11年(1840年)には約2592万人に
まで減少。その後は幕末・明治に向けて、気候の好転などもあり、再び増加に転じる。、

:.: :.: . . . . . . . . . . .             ̄ ̄   ̄───   .!_____|         |____..   |
_:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.: . . . . . . . .                                ̄ ̄
: .  ̄ ̄Λ_Λ──______:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:.i ̄ ̄i:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :. . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
:::::::::: /:彡ミ゛ヽ;)ー、::::::::: Λ_Λ. .  ̄ ̄ ̄ ̄─‐. ⊂ニニ⊃ ______:. :.:. :.:. :.:. :.: Λ_Λ:.: :.: :. :. :.
::::::.../ :::/:: ヽ、ヽ、 ::i:::::....(-д-::: )ー、::::::.......    ( ゚д゚ )ー、  Λ_Λ:: .. . ̄ ̄ ̄─(-д-::: )ー、::..
::. . / :::/;;:   ヽ ヽ ::l::: . /i ;:      :::i:::.::::::..... .  /i ;:      ::. i /:彡ミ゛ヽ;)ー、:::::::... .  /i ;:      :::i::..
: . (_,ノ⌒\;; ヽ、_ノ:l: . (:: ;;__/ :::./ |:::::......   (:: ;;__/ :::./::/ :::/:: ヽ、ヽ、 ::i::::.... .  (:: ;;__/ :::./ |:: .
    i⌒\)i⌒\ /:: .. / ____/ :|:::::::::.... . .  / ____/::/ :::/;;:   ヽ ヽ ::l:::::......  / ____/ :|::..
    | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ: . i⌒i_ノ :i⌒\ /::::::...... .   i⌒i_ノ :i⌒\(_,ノ⌒\;; ヽ、_ノ:l::::...  i⌒i_ノ :i⌒\ /::..
    | :::|  | :::|:::: .... | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::::::::... ..   | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ i⌒\)i⌒\ /:::::::.... | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::...
   (___/  (___/::.....  | :::|  | :::|:::::..... .     | :::|  | :::|:: .  | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::::.... . | :::|  | :::|:::: ::...
                (___/  (___/:::.... .. .. .     (___/  (___/:: : | :::|  | :::|:::::::.... .  (___/  (___/:::.... ..
                                      (___/  (___/:::.....

31 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/18(日) 21:36:10 ID:srCQ3urc0
今回の投下はここまで。
後半は次の土曜か日曜に投下予定です。

32 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2016/12/18(日) 21:41:28 ID:gAqTk5lI0
乙です
正確な日本地図って伊能さんより前にあったのか

33 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2016/12/18(日) 21:41:49 ID:uAZmk0H.0
乙ー

34 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2016/12/18(日) 21:51:50 ID:vGOTfpDI0
乙でした

人口減少は現代でも深刻な問題ですね
しかもジジババが増えまくって若者が激減というアンバランス

35 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2016/12/18(日) 22:00:53 ID:QFXAFINA0
乙〜

36 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2016/12/18(日) 22:06:01 ID:vlDg0dto0
>>23-30
大飢饉での死亡者はやはり多いなあ

37 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2016/12/18(日) 23:15:32 ID:qJ.g32AM0


人口の増加率鈍化は当時の技術力で開発可能な土地はあらかた利用されて
農業生産が頭打ちになったことが根本原因だろうから解決は難しかったんだろうな

38 1 ◆jSbj2zyy3Q :2016/12/18(日) 23:50:42 ID:srCQ3urc0
>>28 訂正

           i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉    ふむ、(四代将軍)家継公や(五代将軍)綱吉公の時代には、

           i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉    ふむ、(四代将軍)家綱公や(五代将軍)綱吉公の時代には、

39 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2016/12/18(日) 23:59:43 ID:snrp/5Qg0
おつー

人口問題は昔から頭が痛い問題だったのだなぁ

40 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2016/12/19(月) 00:56:53 ID:WX0xzWVI0
この時期の統計って、どこまで信用できるやらわかったもんじゃないけどね。
だいたい戦前の統計ですら(ry

41 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2016/12/19(月) 01:53:49 ID:yp87PRnU0
乙乙
これが明治以降は百年近く慢性的に人口爆発と人口過多に悩まされるんだから、様相が一変だわな

42 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2016/12/19(月) 02:43:35 ID:5RKhIefs0
農具や農法の改良、品種改良の手法の洗練や恩恵の全国的な共有、化学肥料の普及と、反収の増大や取れ高の安定が一気に増すからね
明治維新から終戦まで、米が不作で困って飢饉になった的な記録は数えるくらいしか出てこなくなるし

43 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2016/12/19(月) 06:10:46 ID:Ps4JhniY0
>>42
.そうなの?
明治以降も東北はたびたび飢饉になってたものと思ってた

44 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2016/12/19(月) 08:12:59 ID:BxWWDijg0
乙でした

正確な統計データをとるのは難しいよね

45 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2016/12/19(月) 10:12:40 ID:rkbg56Qs0
実は現在の日本の統計関係公務員も
減員に次ぐ減員で、かつての正確さ世界一の
統計が微妙に信用できなくなってきてるんだよなぁ。
見えない所だからって金を削りすぎると
いろいろ問題出てくる。
まぁ金出したくても出せないと言う切実な事情もあるんだが。

46 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2016/12/19(月) 18:55:59 ID:29xZo5Hs0
明治以降の飢饉はいわは「飢餓輸出」のせいだし
鉄男と違って政策としてやったわけじゃないけど
生産地消費分を確保する政策しなかった

47 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2016/12/19(月) 23:39:58 ID:L2Y/1VL.0
かねだー

48 どこかの名無しさん :2016/12/23(金) 13:37:25 ID:wEy2k8AM0
やる夫テレジアで指摘してた人がいたなあ・・・

欧州最大の陸軍国フランス王国(当時二千五百万人前後)より江戸幕府の日本の方が
人口があるのはちょっと意外な感じがする。

49 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2016/12/25(日) 19:26:42 ID:x3.K5maY0
フランスより人口多かったのか江戸時代

50 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2016/12/25(日) 19:31:15 ID:DMiYM6CY0
フランスは同時代戦争ばかりで人口が増えてること自体異常

51 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2016/12/26(月) 17:15:08 ID:itWpZFJg0
フランス国内で戦いがあったのかだの、当時の兵士とはどういう社会成員だったかだのをファクターにすると、
あんま人口に影響は与えてないんちゃうか? (財政面での話なら別やが)
ユグノー戦争みたいに国外流出を伴ったものはその時期より前の話だし

フランスで人口が戦争と密接に絡みだすのは革命、特にナポレオン時代にその強さの淵源にもなった徴兵制以後やろ
(だからこそ人口面からテレジアでも指摘されたんやろう)

52 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/02/12(日) 19:29:26 ID:xrvoq/6A0
大分間をあけてしまいましたが、9時から続きを投下します。

江戸時代関係の映画では『沈黙』を見に行ってきました。

53 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/02/12(日) 19:57:01 ID:Mjlt8/wM0
久々にきたーー

54 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/02/12(日) 21:02:44 ID:xrvoq/6A0
投下開始します


                   _  ト、   /!
                   >―-- 、/ /`7
            ,----------     ヽ //
         r---------------     i_`フ
         ',  ̄  「L-」   ̄ 、/  \\
         r>''"´ ,:'`ヽ`"'' ー'ヽ.   \ !     慧音だ。
        /    /:::::::::ハ     `ヽ   \
      /,     /::::::::::::::i      \ `/    ここからは吉宗政権中心の視点から離れて
     ./ ./   /  !::::::::::::::::!      ヽ Y      人口増加と背景となる社会状況を江戸時代
     / ./   ァ=、/|::::::ハ - ハ- 、    ', .}      以前から語ってみよう。
    ノ /   〈 iノ i |:::/ ァ‐‐‐‐、  ',   i |
    ̄ i   ,'.弋ソ レ'   iノ  i 〉  Y } |
      !ハ i .,,      弋_ソ   } .| |      まずは簡単に先史時代から語ろう。
      / レ ハ        ,, ノ_  イノ |
      | |:::::|ヽ   r 、   /::::/ レ' ヘ/!
      ', .|:::::| i >、,_ _,,. イ::::/     \     なお、推定数値の出典は断り書きが無ければ、
  r==========!,ヘ r く / イ:::/ 7        \   鬼頭宏氏の試算に準拠している。
  ',        ',イ\くイ/::::/ァ'"´ `ヽ   ヽ  ',
   ',        ',:::::::::只//:Y    \  ヽ !
   ',        ',::// jl:::::::/      ',   i !
    ',        ',_ / :ll:::::〈       〉   /
    ',      と´___ `ヽ|::::::::ゝ    .イハヘ/
     ',____________r'、`  ', \::: /ソ'"´'' /

55 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/02/12(日) 21:03:16 ID:xrvoq/6A0

                   ,. -- 、
           ,. -- 、  ___{(⌒) }
           {(⌒) レ´   ゝ.___ノ\              諏訪子だよ。
           ゝ.__ノ             ヽ.
             |           ー- ゝ、          この話のために呼ばれたよ。
           ノ  _.. -- ─── ─ --< \
            /´フ´  .iMヘ  l l   i   ヽ  ヽ
        /  /  i   __il  |i l王ミ.|  !   ハ   }   ,ィ!
       (   i  l /´ム  リ ir=ぐ l| Xト、 从 ノ__ / .ノ
        \ 从  ヽ. frく   |ヒリ ノ|ー|__>. ハ´  \ く
       弋ァ^ーヽX ハ ヒ!   .´~"" | l|/         Y
        /   リ|  人_"" < ノ __.イ|  !         }
          i      |ハjハj  ̄|ゝ.___ノ.レ'     ___,. --'
        `ー─‐─── --}      \__,. --'´
                    /        ヽ
                 /        〉
                 Ⅴ`ヽ.      ノ

56 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/02/12(日) 21:04:14 ID:xrvoq/6A0

  __∧___________________
/                                

 先史時代の日本の推定人口の推移は、まずは縄文時代の
 早期2万人 〜 中期26万人に増えたの。これが人口増加の
 第一の波ね。
 でも、そこからいったん減少し 後期には16万人、晩期には8
 万人までに減ったの。


                  _       __             _    __
                  \_\__/ /________\_\_/ /
                  /\ 丶/ / 丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶 / /\
                    /∴ .\ ゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝ\
                    \ ∵./ノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノ/
                  /ミ,,\/彡\:;,, :;,, :;,, ;;,, ;;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,,\
                 /ミ,,i"~   `彡\:;,, :;,, :;,, :;,, ;;,, :;,, ::,, :;,, :;,, :;,, ::.. ::,, :;,\
               /ミ/rf ̄rf ̄r`彡\:;,, :;,, :;,, :;、.:;,, ::.. ::.,:.:;,, :;,, :;,,.:、, :;,, :;,\
              //rf"~,rf"krf"kr/゙彡\:;,, ::., ::., ::.. :;,. :;., :;,, :;,, :;,, :;.. ::,, :;,, :;,\
                  /rf"krf"krf"rfソ/,,;;.,,`彡\:;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, ::.. :;,, :;,, :;.. ::,, :;,, :;,\
            /rf"krf"k,rf"kfソ'/,,;; ,,;; ,,;:`彡\:;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, ::,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,,..:;\
           (((((((((((((ソ /,,;: ,,;: ,,;; ,,;: `彡\:;,, :;,, ::.. ::,, :;,, :;,, ::., :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;\
            /ミ,|川 ;/ノノ |川. /,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,`彡\:;,, :;,, :;,, ::., :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, ::.. ::,, :;,, :;\
           /ミ ,,;|川/.ノノ  |川 /,,;: ,,;: ,,;: ,.:: ,,;: ,,;: ,,;:`彡\:;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, ::.. ::., :;., :;\
         /ミ,,;:..,,|川ノノ   |リ./,,;: ,,;: ,,::,,:: ,,:: ,,;: ,,;: ,,;: ,,`彡\:;,, :;,, :;,,、:;,, :;、;.:;, :;,, :;,, :;,, :;., ::,, :;,, :;\
  '''''""""~~ (ミ,,;:. ,;:|川.ノ-  -|/,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;`彡):;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,,:)~~"""
           ~~ ~~ ⌒     ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ """"""""""""""""""""""""""""
                                      ```           、、、、
    、、、、     `````     、、、        ''''       、、、、、、、、    、、、      , , ,, , ,

57 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/02/12(日) 21:05:19 ID:xrvoq/6A0

        __二ニニ二
      ∠    ( ●)\
     ( ●)--一 ´    \ー───
     |                    /    これが、弥生時代には再び増えて59万人にまでなったの。
     |                   >'′
    ノ                ><        縄文時代後期から晩期の人口減少は寒冷化などの気候や
.  /          >< ヽ  l        植生などの環境の変化によるもので、それに対応する形で
. /ノソィ__     >f升小,㍉) }  !       水田稲作をはじめとする農業が発展して、再び人口が
弋/  イTZ壬ll(r=㍉ 弋少从j.  |       増えていったのよね。
 .l   ノ´ ',イ( 代少  、   小イzz{
 .|  ',   }zz弋 ゝ   4  イ l   |       わたしの時代はこのあたりまでかな。
 .|  ',__  |i  从川≧j 彡y 小从{
 .l    |㍉从、、小::::::弋__, ィ: : : :.∧
  ヽ____j      j: : : : : : : : : : ::. ',
                                 _ _ _ _
                                r,(メ(メ(メ(`jヽ.
                               (j(メ(メ(メ(メ(メ(メヘ
                              (j(メ(メ‘'‘'‘'()(メ(ハ
                              (j(メ’       ||  λ
                              ()’         /|.||  | i|
                                       |i{ ||  | i|
                                       N..||  |/|
                                       l|| || /,'/
                                       l|l || ノ /

58 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/02/12(日) 21:07:43 ID:xrvoq/6A0

             入
         __,,..,,/ , `、
         `、 り ノ チ"フ
         <三}コ三二ン
           /   `ヽ、
     .,,_    /___,,,,..... .--'-‐‐‐フ    このあたりから古墳時代までの人口推移とその諸事情は
     ` 、"''"~___,,,,..... .---‐‐‐イ     他の作者様の『やる夫が大海皇子になるそうです』の
       ',"~L  ! o_'_,,,┘,....',     第七話などで語られている。
        ,ィ'''""~~ ̄       `、
      /  ,   | i    i ',   `、 ',    ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-6609.html
       |  |  人N   N人_  | , |
.      | | | ノ─- `、 / '''""ソ,ノリ
      ソ、N | ,乞弍 ' 歹气Vソ ',    その後は、全体的な傾向としては人口増加が続いた。
       |`ハ ' 之ノ   込ノ '| i ',   弥生時代の59万人から奈良時代には500万人にまで増加した
       ,'  | ヘ *   '   *ノ| |  '、  前期大成長と、平安時代初期の600万人から鎌倉時代の
.      /   |  i'ゝ ..,,,ー,.. イ |  ',  `、  後期停滞期となる。
     ノ / |,i"''7/"R',-ノP{"'|  ノ `、 ` 、
    / /   ハ <7( ~レ゜ソ ) |ノ |  '、   `,  これが人口増加の第二の波だ。
    /  ,イ  ,  '、  ソi '´`' | `、`、|レ, |、   |
    |  ハ  |、 `´丿    ヘ、` 、"っリ',  ノ
   \|  \ | ヽ, /       `ゝノ`´ソ |,ノ
          ` ,イ>‐, ,...,,, ,... -, イソ|‐ 、
         />,,二=,,'〜' ,,'ーイ, 〒>;;"
         `'っ/  |~"i"| "i''イ _>"
           "''‐'ー-,十i┴''"~
               し'、

59 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/02/12(日) 21:11:16 ID:xrvoq/6A0

  __∧___________________
/                                
   第三の波は、南北朝時代に始まったと考えられる。

   江戸時代前期の人口急増加もこの第三波に含まれ、3000万人
   にまで達することになる。


       _,    _,     _    _     _    _,    _    _
       |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|
    | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_
    |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _|
    |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|
        ∧,,∧           ∧,,∧          ∧,,∧
     ∧,,∧(・ω・´)       ∧,,∧(・ω・´)      ∧,,∧(・ω・´)
   ε=━┓Oニ)< >     ε=━┓Oニ)< >    ε=━┓Oニ)< >
    /   ノ lミl_, (ヾゝ    ./   ノ lミl_, (ヾゝ   ./   ノ lミl_, (ヾゝ
   (o_o,イ   ヽ´|(__) ノ~⌒)(o_o,イ   ヽ´|(__) ノ~⌒.(o_o,イ   ヽ´|(__) ノ~⌒)彡
      ノ    ヽ| | ̄ノl ノ   ノ    ヽ| | ̄ノl ノ   ノ    ヽ| | ̄ノl ノ
     / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_ ./ /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_ / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_
     ヽニフ|_|   (_/  ヽノ ヽニフ|_|   (_/  ヽノヽニフ|_|   (_/  ヽノ
         (_ヽ             (_ヽ            (_ヽ

   なお第四波は、19世紀半ば(幕末から明治初期)にはじまって
   20世紀末までだ。
   1900年(明治33年)は4385万人、1950年(昭和25年)は8320万人、
   1975年(昭和50年)11190万人、そして2010年には1億2800万人に
   まで達したが、その後は減少に転じている。

60 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/02/12(日) 21:12:10 ID:xrvoq/6A0

関ケ原の戦いで徳川家康が天下の覇権を握った1600年時点での推定人口は
1200万人(速水融氏説)〜1600万人(鬼頭宏氏説)とされている。

          ,,     .i ,-(ll)v/
         ∥_    .|-li"l゙l}|    _       ________
         ,!l7ミニ_'7,r'-゙ー‐"゙rー--i-l|i     /
         i!i:! ヒH/!:::l.| ̄"7/l.|゙ ̄.i;=li、  <  セキガハラ VICTORY
         il!ト==≠j:::!゙=='ニニ'+,ヽ≠Hリ_〉   \
        ゙Y'i ≡{ヘ\'ヘ_旦|i三三|l7El〉 !,!     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         〉|]ロl'[l .l_/:::l_ l|!三三l"l;'>彡'-、 __
        |El = l  .〉'':l ェェ|l--llェェl::ヘ ≡ >'L,|
        |::::l.▽.l} |_] | エエ||__||エエ|l:::ヘ-〔ミ'r‐{
        l,//=,=il >'==-、,!j--l,-≠、::::::〉ゞY⌒;、
         7:::}-ト,i} l !f干i |}:l_j゙i f千l ヾt>'x,Y⌒;、
         .!ミィ'>-' l l.| .! |.l--l::::::i.|| ! |i l_>El>lY⌒>、
             !:| l ..|/  !_::::i | l.|_ ゙''" <ン^Y⌒i、
          ,rニft='三l/   .>l≠:lΞl>lヲ    l:〉Y⌒i、

          
               徳川家康
             (コンボイ司令官)

61 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/02/12(日) 21:12:58 ID:xrvoq/6A0

それまでも、戦乱が続きながらも、経済・流通や土木・農業技術の発達などで、
全体的には人口増加が続いていた。



::::::::...... ))  .....:::::::::::::::::.....                         ヽ/_,ヽ, ヽ、
                                         |/  ヽ、 ゝ
                       へ            /'''ー―' 、  j `l
                     /,....,,_\          ヽ  ,、___,   ゝノ ,
- ,,,_                  (' .( ;ヽ く、         ,' (    `'ヽ、   ,'
‐-,,,,,_"''' ‐- ,,,,,__            ヽヽ' ,⌒ヽゝ        ヽ C      ヽ、,ノ、
    ~""''' ‐-,,,,,_‐-,,,,,_        ヽ||/  | ヽ、      ,、 く  ゝ       `ー‐ー-
            ~""''' ‐-,,,,,_  c,,-‐''ヽ、 /ヽ ヽ、.   /__\ヽノ   /\
                    くゝ ,,-‐''   ヽ ,.-ヽ、  '、( ヽ く    '、(ヽ く    ,r゛
                  ,、 `'  "'ヽ,.-‐''"彡彡ヽ,  ヽ' ,⌒ヽ    ヽ' ,ヽ  ,r'
                 /__\'''''''''ー-/彡彡ヽ,.-'7゛c,,-‐''ヽ ノヽ"'''c,,‐'' ノヽ,r゛
                 '、( ヽ く    /,.-‐''/  /  くゝ-ー''''  ヽ   7' ,.r'
                 ヽ' ,⌒ヽヽ、  ヽ/.., /ヽ    /彡ヽ彡ヽ  ,、‐''゙
''''''''''ー―─ ー―─--,,-c ,,-‐''  ノヽヽ/    ,'...,;`/、 ヽ、   / / ヽ,‐' ゙
              くゝ-ー''''''   ヽヽ  ,' ,' ノ ヽ、 \  l_,.-‐''"
             /\     ヽ,.-‐''"ヽ..ノ、,'/    `_,.-‐''"
            '、(ヽ く    /彡/ヽ(ミヽ、Yl ,.-‐''"
              ヽ' ,ヽ  /  / ヽヽ、__`ノ
‐- ,,,,,_─ー―─---c,,‐'' ノ ヽ、(  _,.-‐''"
    ""'''――─---------ー'''"゙`

62 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/02/12(日) 21:13:48 ID:xrvoq/6A0

「第三の波」で特筆すべきは、市場経済が次第に発展していったことだった。

これにより、農民の生産目的に「販売」という要素が加わり、より効率的な生産が求められ、
結果としてさらなる農業生産力の上昇につながった。


これにより単なる人口増加のみならず、従属民を使った粗放的な大規模農業経営から、
集約的な小農経営・小農民家族・近世的村落共同体への変化を促した。



      ____
    /@ @ @ @ヽ
    /@/ ̄ ̄ ̄`ヽ@ヽ
   / /         |  |
   | /  ⌒  ⌒   | @| /ヽ           ________
   || (●) (●)   | | /   ヽ         /
   /         |@| ヽ/〉 ノヽ      <  市場で売れるものを、効率的な労働集約で作るだ
  /          | | //ヽノ /        \
 {           / /|//   `           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ヽ、       ノ / //
  ヽ``ー――‐''"ノx//x|
     ̄/○\ ̄x //x| |
   | 〈__/y/ヽ__〉x//ヽ,|x|
   .|x x // x x(⌒  /x |
   .|=====//'ー'==|
   !、###〈/###/
    ヽ、######/、

63 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/02/12(日) 21:14:28 ID:xrvoq/6A0

また市場経済の発展は、個々の封建領主の支配領域を超える物・人・情報の交流を促し、
より広範囲の地域統合につながった。


          ._______ ___.___________________________
          _,/___,.-‐'''" ,.-‐''"ヽ:|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 / / / 三|
        // 'フ;;:::'' /   ,/    |:|三 y. ,.-'/;;;:::::: 三三三三三三三三三三三三三三./ / /.====|
     _,/.../    /..,.-''".................,ノ:|三 ,ゝ´ .ノ;;;::::::: 三三三三三三三三三三三三三 ./ / /.三三三|
  ,_/´__二二二__,´____ヽ :|三  フ/;;;:::;::: 三三三三三三三三三三三三三./ / /.三三三三|
  ,|  i ._/@二ヽ . Of ̄~i.r――:i.|i‐i |.:|三三三 ‐t‐i -- i -t-i '' i i _ イ軍  三/ / / 三三三三三|
 [;;] ! (・∀・ )  |[;;] |.|    ,!|l .l |.:|三三三  ノ 」 _ノ  ノ 」 ノ.レ   .|.乂  / / / 三三三三三三|
  ヽ| っ⌒'と )  l[;;]_! !-‐'''"~ |~~ ! |三三三三三三三三三三三三三三三 / / / 三三三三三三三|
   i ̄: ̄ ̄ ̄ ̄ : ̄i_| i'''"~フ =.|_|.:|________________/ / 三三三三三三三三|
   |、_.:lニ=(-)=ニl:._∠l ''''=~  __'、__i.:|_________________,/ ..三 S E I NO 三三三|
   ,!==iニ====ニi===l|i-――,:''"ニ|_|・______.・______.・______・______.・_______・|
   |‐-.,ニニニニ,.-‐y!l__/ /⌒ヽ;;;;;;;//⌒ヽ;;;;i、-ヾ---o----,、ヾi;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;iヾ. /__//⌒ヽ.ヽ‐!;iー――'
    ! ̄= [二] = ̄~ !二二|」;i ($).i二tiii ($).i;;;;|三||三三三三三||三三三三三||三;;;;;;|ii ($).i;;;;|二二二l]
     ̄ ̄ ̄ゞ;三ノ ̄~ゞ;三ノ''ゞ_,ノ   'ゞ_,ノ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゞゞ;三ノ ̄ ̄ ̄  ̄ゞゞ,_ノ ̄        ≡3

64 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/02/12(日) 21:14:55 ID:xrvoq/6A0

こうしたネットワークのターミナルとして諸都市も発展していく

                                                   ,ィi〔 -_-_-_-_-_
                                               ,.。s≦ -_-_-_-_-_> '"
                                             ,.ィ升 -_-_-_-_> '"
                                           ,xi〔-_-_-_-_,.。o≦
                                        ,.イ -_-_-。o≦三,イ
                                     ,.。o≦ニ=ァニ二三三ィ「:| |
^^''ーーー---、、                      _,,,、、、、。o个>''" /三二ニ=-<:l::|::| |
ミミx: : :ミミ: : : : : ``丶、           ,.、、.,_     __,ノ,、: : く/´ |  く-=≦:|:|:|:|:|:|:|\::| | _  -=ニ二
s。.,:.:.:.:.:.:.:.ミミミミ:.:.ミミ、: : `丶、 _,,.、-‐''": : : `'ー'",.ィ㌻\、,.、-‐、、|    \||:|:|:|:|:|:|jI斗rヤ「三三三三㌻
`マ≧s。.,_:.:.:.:.:.:.:.ミミミミ、: : : : ``'ー-、、从 ,, : : ,.ィ㌻____||___);';';';';';';'| _ -┴=ニ二三三三三三三㌻: : : : :
_``'<三≧s。:_:_:_:_:_:_ミミミ,:ミミミ :: :: ミミミ 从 ,.ィ㌻___|_|_l_||_|(;';';';'。o≦三三三三三三三三三三㌻ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄~¨|│≧s。`ヽ、__ヽ:_:_:_:_:_:.;:.癶 ̄ ̄/,.イl   |  ||:;',.ィ升三三三三三三三二二ニ=ィ㌻ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_____|┴=ニニ|`ー,.ィ㌻|`'<二≧s。\\`|i:i|___|_,イi┬─…¬ '' ¨ ̄    _____」|幵幵幵幵幵幵
 ̄ ̄~゙l||≧zzzz≧Τ,|_lzzzz||≧zzェェ≧¨,ィ´|:|:|:| | | |::||i:|ー┬ ┬ェ¬冖T:「 :| ̄:|: ::|:::|i:i:|││:| | | | | | |
     l||:::l| |l| | | |::||_|_|┴‐:||‐:| | |..|‐l|;';';'|i:i|:|:|:| |_|_|,,||i:|;';゙;゙|i:i:i:|:|:|:|:|:|:|:| | |: :|: : :|: ::|:::|i:i:|││:| | | | | | |
     l||__l|_|l| | | |::|| |  |   || |¨¨¨|_,,|;';';'|i:i|:|:|:|┼┼ |i:|‐|‐|i:i:i:|:|:|:|:|:|:|:| | |: :|: : :|: ::|:::|i:i:|⊥⊥」」_|_|_|_|_|
──‐┘ ┘┘ ̄ ¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ̄ ̄     \|:|:|:|┼┼ |i:|‐|‐|i:i:i:|¨¨¨¨¨¨.:| |: :|: : :|: ::|:::|i:i:|⊥⊥」」_|_|_|_|_|
             . :  :  : : :  :  : ̄ ̄\:::|i:|::::: |ニニニニフ   | |: :|: : :|: ::|:::|i:i:| ̄  ¬…─-
           . . . .: .: .:  :  :  : : : : : |i:|゙゙゙゙゙||..||,, ||   | |:_:|: : :|: ::|:::|i:i:|ュュ
          .   .  .:  .:  .:  .:   .: :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,⌒≧s。.|_|_,,|: ̄   ー|i:i:|_|:|
   .    .   :  :  .:  .:  .:  .:  .:   :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,  ≧s。.,_  |i:i:l ̄|

65 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/02/12(日) 21:18:01 ID:xrvoq/6A0

こうした流れの上で、天下統一による戦乱の停止により、農業や流通、建設などの活動に
専念できるようになった。

江戸時代前期は治水・土地・農地開発はもちろんのこと、城下町や道路、各種インフラの
建設も大々的に行われた、高度成長時代であった。

幕府や諸国の大名により広範囲を一元的に掌握したことで、様々な中小勢力が群立し
利権が入り乱れていた中世と違い、広範囲の開発の一括管理と大規模リソース投入が
可能になっていたことも寄与していた。

     .:

                         __
               _,r。¬ニニコ=====/・|
        __  /o   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/o ト、
       /   / ///´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |o〉
    ┓  /   /  /7            l   || |
  / ̄l ̄ ̄ ̄\_/∧          | ||_|
  l__|_______ ̄\          l  |.||
  ∟⊥_______」          | o|」|
    ,:====㌍==㌍=====、、        l ト゚〕
   《( ))|元元元元テ己ノ》   ヽ(`Д´/ ゚<〈
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   ( //  }
                 ヽ、 <.___,ノ ノノ
                   \

66 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/02/12(日) 21:20:13 ID:xrvoq/6A0

食糧増産、高度経済成長で人口は江戸時代以前さらにハイペース増えていき、その増えた
人口がさらなる成長を促す。
単純な人口だけでなく、生活水準も上がっていき、それが死亡率を下げ、またさらなる消費を
喚起する。

江戸時代開始時から人口増加が治まった享保までの人口増加率で平均して年0.5%〜0.8%
なので、ピーク時はさらに高い人口増加率だったことになる。



             ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧
          ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
         ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
         | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ
          u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧ /⌒ヽ
              `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
               ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
               | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  )と ノ
            ∧,,∧u-∧,,∧   ) (   ノu ∧,,∧-u∧,,∧  ) (   ノu ∧,,∧  ∧,,∧
          ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧-u'∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
         ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` ) ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
         | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ
          u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∩,,∩  /⌒ヽu-u (l    ) (    ノu-u
              `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ x ・) (・ω・`) ∧∧u-u'  `u-u'
               ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
               | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  ) と ノ
            ∧,,∧u-∧,,∧   ) (   ノu ∧,,∧-u∧,,∧  ) (   ノu-u
          ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧-u'
         ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
         | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ

67 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/02/12(日) 21:20:51 ID:xrvoq/6A0

結婚も一般化して、出生率の上昇につながった。




                 。 ,, 。    ∧_∧
             ,:'ノ∧ ∧∧ ''  ,, `(ヽ(´∀` )
          ノ(*゚ー゚)(,,゚Д゚)    ヽ ∧ ∧ ヽλ_λ
         ム(つ∠淼∞/]つ  ゚ ,, ('(゚∀゚*)(ヽ(`ー´ )
         ,:'"  ノハ レ〈.」  * ゚ヽ ヽ,  ヽ ヽ     )
       .,,;;'___,,,,ノノハヒ! ヒ       。゚,,   (ヽ((/)|  |
  /■\  。゚,,               ''ヽ ('ミ゚ー゚ ミ /) /)
  (    ´∩    ,, ,,         `。゚   ヽ   ('(‘ー‘=)')
  (   ∧ ∧ γ゚ *            ''`ヾ |  | ヽ   /
  |  | (,  ^)')    ,, ゚,。'               し'ヽ)ヽ(´Д`;)ノ
  (__)_(   ,ノ∧∧ γ゙         、 l ,         | _ |
.      |  | (   )ノ   ゙。''   - (゚∀゚) -  〜       (  )
        U U |  | ∧∧      ' l `
          W,ヽ(   )ノ シャイタマ〜 !
              vv

68 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/02/12(日) 21:21:38 ID:xrvoq/6A0

また、盛んな開発により新たな農地が生まれたことで、多く生まれた子供も独立して
新しい世帯を起こせる機会が確保されていた。
都市の建設も、就業先の確保につながっていた。

                        ミ               ,、,、
                  ハ    ミミミ  ミ      .:..    .:.:淡爻:,
     ,.,.,.           从ハ    ミミミミ ミミ     .:;';':.   .:淡淡戀ハ
 ^^'㍉'´.:.:.:ミx         从从   ミミミミVミミ ,.,.,.,. ,;;';';';';',, ,:淡淡戀淡
 .:.:.:.:.:シ.:.:.:.:ィzzzzzzzzzzzz/三三ヘzzzzzzzzzュミミミノ.:.:.:_㍉|// ,淡淡l戀l淡 ,;';', .....
-ミ;';';';';';';';'///气///////====ィ/////////∧∨.:.:/xヘ  ̄\Y淡戀鑾鑾淡;';';';',.: .: :..
:;.:,:;ヽ(:;.:,∨//:;.:,:;.:,ヽ´´´`ヽ7777∧///////  ∨</    \_\戀淡゙´``Y⌒ヽ.: .: , - 、
:;.:,:;.:ノ:;.:,:;.:,Y:;.:,j:;.:,:;.:ノ:;.:,:;.:,:;.:)─‐イ;';';';';';'; 厂|[] ,┴┴───┴‐:|鑾戀乂;';';';';'):;.:,:;.:,Y.:.:.:.:.:.:)
V/ヘ|//VΥ^Y´\|//─┐ |ヽ|/Yzzzzイ‐┬r┬── ┬イ|ァ─ーャヘV|/`|i'゚´‐``'|i|''´─
洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲州[|─|‐||‐┘|:::|___|_|′[]  Υ Y;';';';';';';';';';';';';';';';';'
:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙/¨ア^辷辷辷辷辷辷辷辷辷辷辷辷7,.:,.:,.:,.:,.:,.:,.:,.:,.:,.:,.:
~^"゛~^`~^゙~^"^^"`゛^`゙^`゙~~`゙~^`゙"`゙"`^~`"゙^~`"゙``゙"~^`"゙~~`"゙^~`^~゙"^7^ ヽ"゙~^`"~^`"`"
:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:≠'゙;';';';';')``:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙:゙
. . . .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:; .:; .:; .:; .:; .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ,xX'゙.:.:.:;';';';彡'.:; .:; .:; .:; .:; .: .:
. . . . . .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:; .:; .:; .:; .:; .:; .:; .:; .:; .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: xX.:.:;';';';';';'彡``.:; .:; .:; .:: .: .: .: .: .:
. . . . . .: .: .: .: ,: ,: ,: .: ,: ,;: .: .:; .:; ,:: ,:; .: .: .:; .: .: .:; .: .: .:; .: ,xX'゙.:.:.:;';';';'彡``.:; .:; .:; .:; .:; .: .: .: .: .: . .
. . . . . .: .: .: .: .: ,: ,: .:; ;: .:; ,;: ,:: .:; ;; .:; ,:; ,:; ,:: .:;; .:;: ,;::,xX'゙.:.:.:;';';';彡``,:; ,;:: ,;; ,:: ,.: ,: .: .: .: .: .: . . . .
. . . . . ..: .: .: ,.: ,.:' ,::' .:;'.:;; ,.:; .:; ,:;; ,:' .:; .: .:;; .:;;xX'゙.:.:;';';';';'彡``,;',:',:',:',:',:' .:' .:' .:' .: .: .: . . . . .
. . . . . ..: .: ,.: ,.:' .: ,:' ,;' ,:゙ ,:'`.:,.:' ,.:゙ ,.:;゙,.:xxX'゙.:.:;';';';';'シ'",;',:',:'.:'.:'.:'´.:'゙ .: .:' .:" .: .: .: . . .
. . . . .: .:゙ .:".:` ,.:' ,.:`,.:",.:^,.:'`,.:',.:゙xX'゙.:.:;';';';';';';'シ`,:',:',:',:'.:' .:゙ .:' .:^ .: .:' .: .: .: . .

69 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/02/12(日) 21:22:57 ID:xrvoq/6A0
 
だが、17世紀も半ばを過ぎて後半になると、こうした大開発と高度成長は次第に収束
していった。

1680年〜1700年ごろの綱吉政権のころには、農地の開発もいったん限界を迎えていて
乱開発規制がされるほどであった。

人口を養う、基本的な食糧増産もほぼ上限となり、人口増加も治まっていく。
江戸時代全体の小氷期気候もあった。


    ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧
   /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)
   i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪
   〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |
   (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪
   三三     三三     三三     三三     三三     三三
  三三     三三     三三     三三     三三     三三
  三三三   三三三   三三三   三三三   三三三   三三三

70 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/02/12(日) 21:23:33 ID:xrvoq/6A0
 
  ./    ハ   i |::::::::::::::',   ヽ.   ',.  i
 /   /ヽ、!,___,!イ:::::::::::::::|'´ ̄i`ヽ  i.   |
 i  /|  ,.!-─-、';:::::::::::::,',!-'─!、ハ.  |  |    こうした流れから前述のとおり、享保の飢饉前の推定3100万人をピークに
/|  /::i ア i´`i  ヽ::::::::/ i´`i  ヽ!  |  | 
 レ':::::|,ハ  ト__j   ヽ/   ト__j  ノ|ヽ.|  |    人口は3000万人前後で増減を、幕末になるまで繰り返すこととなる。
  |::::::ハ ヽ-          ‐ ' |::::::|   |
i.  |::::::|::', ""     '    ゛゛  |::::::|   |
|.  |::::::| .ヘ,             ,.イ|::::::| i  |
  /|::::::|  |>.、    ^    ,.イ .| |::::::| |  |
 / |::::::|  !  i`>.、.,_,,.. <i  | |.|::::::|. |  |
  .|::::::| !,,..イ::::ヽ、  /::::::i>、.,_|::::::|. |  |

71 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/02/12(日) 21:24:36 ID:xrvoq/6A0

        ┌--、  ,.--┐
         >- f-fニ ̄\
       ∠ ィニニニニニヽニ´
       <::rzzェェェzzュ、:::::>     人口を抑制していた要素は、概ねこのようになるだろう
        / ..  ::   :ヽ\
      / :::ハ::: ::::i i、:、:::::ヽ.ヽ    ・間引き(子殺し)
      //:.::/:トリ、::::::!」ヘ:ヽ-ヾY !    ・晩婚化
      iハ i!イアト \レ'アヽ\iリ::|    ・計画的な出生抑制。母親自身の母乳保育により排卵抑制など
      /VN じ   弋zソ/::::|:::! 
.    / .:::/{"     ""/::/:|:::|
.  / .:::/  7ー、 ` _,. ∠:ノ:ノ/::!    なお18世紀以降は人口増加と農地拡大の限界で一世帯当たりの農地は減っていたので
   V::::(    〃ニニくM/!  }:.//:.:|    貧しさから子供を増やさないという部分もあるが、逆に「豊かな生活水準の維持のために」
   )ノ ,. -'´{ {i!◎イ{ i!{ァ=く://:..::ヽ   子供の養育コストを払うのを減らすためという部分もある。
    / ..::::::(_フニニ/ ハiゝ-'//三i_::..\
    ! i .rf^i´::::::::::::レ'::ノ::| |/(:::::{>勹、::..) また江戸時代が進むにつれて、生活水準の向上により幼児の死亡率が下がっていき、
   ノイハ::(ニi::::::::::::::::::::::::| |ヽゝ:::::/>/V  むやみに多数を生み必要も減ったという部分もある。
    ( >ヽ<ー、::__::! !:::::::⊿//
      V/`ーi::ト-、__ノ| |-iニイ/´
       ヾ[><]|ニニニ):! !>[><] 
        ヽ_ノ`¨¨¨¨V ヽ_ノ

72 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/02/12(日) 21:25:20 ID:xrvoq/6A0

              _,. ⊥_ ヽ. |`ヾ/ /ヽ/ /___
              \  `y' }./ /:::::::::::::`〈 <_
               `>┤' ̄ ̄} ̄甘¨¨゙ー┴_ <゛
                 ̄}_,.>''" ̄¨⌒ヾ¨゙ー-=_Z|゛`
                /   /     ,- 、  `ヽ
                  ,   .′ ,   ,' ;  /.:.:.:.:ヽ ',. ‘,ヽ     なお幕府や諸藩の多くは、「生類憐みの令」を筆頭に度々子殺しを
              /  /  / }、/ _/! /}.:.:.:.:i:.:.゚, l}  ! ',    禁止し、一方で人口増加を推奨する諸政策をとることが多かったが、
             ,'   |  ,' /レ'|ソ.,_l/ .!:.:.:;/}:.:ハイ ,'  ,!    なかなか上手くいかなかった。
              |   ‘, l;.イ7丁刃`  レィ灯}イY /  /
             } i  Ⅵ:.:! 弋_ソ    弋_ソ .ハ、 ィ'
             | l   |:.:|   , , ,    . , , , , } i |
             | |    |:.:|ト、    _ _    .イ: l |
             } |    |:.:|- ュ`r 、___ . ,<!   i/
.               ,' ,'  .,ィ'':;.:.';:〈::::::::.、  /ト、l:.:.:|  /
              / / ./  ',:.:.':,ゝ、:::::〉ム;」:::|:.:.:|、/



        マ   ヘ
.      ゙マ    ヽ.
        マ    ヘ.
        ヾ .ィ'’:;:;i,       ,.,-─ャ、  ,.‐、
         ゙マ:;:;:;:;:;:;',    >'’::::::::::::::::::Y1::::ソ
          ゙マ:;:;:;:;:;ヘ  /:::::.ィ'’(__.>::::ヽ.ヘ
           い:;:;:;:;、゙ヽ1::::/ュ、:::::::_,.,-‐ヘィi. 。    子供たちのための『おはよう!こどもショー』
            ゙マ:;:;:;:;:;ゝ、ソ  '`'´,  _,--、 !/
              i:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヘ  ノ!   `  ̄ ´iソ     レッドファイト!
                ハ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;∨ ` ー‐ ' 二ュソ
               ゙マ:;:;:;:;:;:;:;:;:;ゞソ ゙ヾ≧三ソ
              い;:;:::::::::::::i      i l_
                ゙マ::::::::::::::::l `ヽ. i ソ.ヘ`'ーュ、
               i!:::::::::::::::ハ   `'ー=ィ    ',、   <―(彼の時代も、子供が多くて子供向けヒーロー番組が豊富だったからな)
                   ト::::::::::::::::ハ              i::ヽ.
                   j::::::::::::::::::::ヽ.            ,i:::::i.
                   i::::::::::::::::::::::::::`丶.     _,.ィ i:::::::i
               .リヾ寸ュ._::::::::::::::::::Yュr'":::::::::::j:::::::l
                  i:::::::`ヽマ三三三ソくヽ、:::::::::::i:::::::l
               ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙マ三ニリ:::::::ハ
                  ゙マ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/i:::::::::::::',
                 j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ i:::::::::::::ハ
                  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ   i::::::::::::::ヘ

73 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/02/12(日) 21:26:27 ID:xrvoq/6A0

  __∧___________________
/                                
  また、農村で働き口がない次男坊以下などの余剰人口を、都市が働き口として吸収もしていた。

  そうして都市に働きに出たものの多くは、結婚しないまま亡くなる。

  また、外国ほどではないが、農村と比べて劣悪な都市の環境で、死亡率自体も都市の方が高い。
  いわゆる『都市の蟻地獄効果』だ。
 
  これも人口抑制に寄与していた。

  日本では、20世紀初期の日露戦争頃まで、都市は農村からの流入が無ければ人口を維持
  できなかった。
  

ル。:::|_:.__::|__|\ \| ̄ ㌧ : :. |   :..
__|_|__|\ \| ̄   .::    .. |     ::..
_|__:;;;|\ \| ̄  》1 wiil die .|  :.
;;;,,,,_;|\ \| ̄'' 目      ..  ;;. l :.   ::.
'    \| ̄  ;;./ ヽ_(´∀`)y-~ : . |   ∧∧
       ̄ ̄'''' |〜|ノ( ヽヘ) ̄ ̄ ̄''\,~-∩‐,,)
          |__,,|  ´ 。  ゛   ,\(_ソと)
./´二ヽ      ∧wノl::.          .( ,(xノ ::.
(.,,`ー)      (Дキ.,)    ;;:: ..,_   レノ_ゝ、
/,`ー'~つ     と'[](_,ノ              \
(´ ̄ヽ)`ヽ    (___,,)~   .∧,∧  :::; ∧_∧ヽ
´" ̄ ´"`  .,、         (,‐Д‐)   (∀^メ,,) \    _
                  (つ]]]`)   とl33;;;;`)   ヽ ..|\ヽ
  ;:"               (`つし'   (;;;;;`)(';;;;);;:.´ ::; ヽl  .\\
                   [][]]]             ;|   l´.ヽ
           ::;        [[[][]             |   |  |
                   ∧_∧  ;;:.,         ヽ  .l .l
 ;;:"                (;   ,)     ::;;;;;  ..,"´  \_|_|
                ∧_∧   )       (⌒ ̄ヽ    ヽ
                (;x∀・,)_〔〕)   ∧_∧(A^*リl     .\
                (`つ] 'つ / ヽ   (∀`,, と  l     .,,:, \
       ;;;'゙       :::|  l |  l〜.|  [と´ l⌒l)  )〜  ;;;;;,´  ...\
                L_)_,,) |_,|   ( ̄(_.)),,'J     ":;    ヾ

74 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/02/12(日) 21:28:06 ID:xrvoq/6A0

   _____________
 /
<  吉宗政権はこうした『低成長時代』で苦慮することとなった
 |
 \_____________


       ,イ´
       (ヾ_,,.. ---- .、 ___
      /⌒,`      、ヽ、L
    / /〃 ! |ヽヽ  | lヾl、
    レ{ { l ヽ ! ヽヽ、 ! ! l〈   トホホ…
     ヽiT ̄ `ー- ̄ヾ、| ト|〈
      |キ≡≡  ≡≡= |〉::ヽ、
       | (⊃  ,.、 ⊂イ / l::lヾ′
      l /`ー-,.二、</|/ヽ ´
      V   /,>'Lハ:/ヽ,/ l  ,r{~ヽ,
        ({;<⌒>(,.ィ___l.  l r'ー'´
      Jヽヘベ-ー'‐'z:::::::::〈ヽくノ
      」ヽ __  ___ _ r‐7、-‐イ ヽ
     >∨/__ヽ/ _ヽ∨ rヘー|  l
     ) / !;;ノ  ヘ;;ノ ゝ r‐' `′ }
     7キ ヒフ ー-、>r'       ,!
      ̄lヽヤ⌒ti ><r`  /   /
      { ヾー‐'r' ̄`   |__,/
        ̄ `~`´ ̄ ̄ ̄


     ――― 終 ――― 


今回の主な資料『日本の歴史19 文明としての江戸システム(著:鬼頭宏)』

75 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/02/12(日) 21:28:43 ID:xrvoq/6A0
吉宗政権の、国土、国勢調査はここまで。
次回以降は一気に進めて、次は山下幸内上書、次々回は享保7年の財政危機です。

76 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/02/12(日) 21:30:37 ID:v8royNY20


77 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/02/12(日) 21:31:10 ID:L5aSv2e20
この頃から晩婚化があったのか


78 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/02/12(日) 21:34:44 ID:7hq.XzEE0
乙です
人口の推移は色んな要素が関わってるけど、それぞれの理屈に合った動きをするので知るのは興味深いです

79 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/02/12(日) 21:35:30 ID:xrvoq/6A0
訂正
>>69

だが、17世紀も半ばを過ぎて後半になると、こうした大開発と高度成長は次第に収束

だが、17世紀も半ばを過ぎて後半になると、こうした大開発と高度成長は次第に終息

80 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/02/12(日) 21:37:43 ID:Mjlt8/wM0
乙でした

生活水準が上がるとどうしてもそうなるよね

81 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/02/12(日) 22:00:16 ID:iX42qUKU0
乙ー

82 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/02/13(月) 10:58:39 ID:v8aOHTTw0

近代以降はここ30年ほどをのぞいたら大体人口爆発で頭抱えてるもんなあ

83 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/02/13(月) 18:49:52 ID:wZsHKNI20
乙です
人口問題は否応なにしに改革を強要させるんで
いつの時代も為政者の頭を痛めるようで

84 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/02/16(木) 23:32:58 ID:Yr.s9KHc0
人口問題は逆にチャンスでもあると思うんだよねえ
人口多いなら食料増産の技術開発進めたり少ないなら機械化効率化の新技術開発したり

85 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/02/22(水) 18:04:52 ID:NzkFzEPw0
>人口多いなら食料増産の技術開発
農地が足りないレベルの人口高は国内不安定になってるから技術開発待つ余裕なんてないよ
半ば棄民政策で海外に植民するか、内乱で人口減らすかどっちかになる

86 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/02/26(日) 11:13:47 ID:v9I5atrk0
まず水争いが起きるだろうしな

87 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/05(日) 20:26:16 ID:0TLe0Zac0
次の投下、もう一週間待ってください。
目安箱への山下幸内の投書をメインに、目安箱自体についての補足も書こうと調べていたら、
真田の藩政改革に飛び、さらに赤穂浅野家旧臣のその後にまでいってしまって。このあたり
手短には済ませますが。

88 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/05(日) 20:33:09 ID:32wu4xdI0
了解です

よくあるよくあるw

89 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/05(日) 23:12:51 ID:gngtgUBY0
全体で見れば余裕なくても余裕のある人は少数ながらいるんだから
そこから技術が発展したりしなかったのかなぁ

90 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 14:41:48 ID:D.z9PxJc0
本日夜9時ごろに投下予定です

91 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/12(日) 16:31:23 ID:nKozxYMM0
待機ー

92 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:00:46 ID:D.z9PxJc0
投下開始

やる夫たちと学ぶ江戸時代  「山下幸内上書」


享保6年(1721年)秋の事

同年八月から目安箱が置かれた、評定所外腰掛(訴訟人の控え所)


         |    ...:;;|
         |    ...:;;|
         |    ...:;;|    O   O     O
         |    ...:;;|二二i | ||  || |ヽi二二i | ||
.      ∧_∧|    ...:;;| .∧_∧ i ̄i  ||  i ̄i
    (  ´∀`)     .. :;;| .(・∀・*,)
    (     )    ...:;;| (    )
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾフ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\
    ∧_∧  ┴      ∧_∧    \
   (   *‘)        (    )     .\
二二(    )二二二二二:(    )二二二二|

93 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:01:06 ID:D.z9PxJc0

                   /'´⌒``: .、
                /        }.:゙!
         -=ニ¬-.、  /ヽ    ノ:.ノ
            >. : :`/: :└-. . .'/
            ,. ' . . . . /:,l : : :.!: : : : :.`:,r〜、
         , ';.ィ" : : : /:/.!: : : :!、:、: : :.ヽ{.  \
        / '´,': /: : :./7` lλ: :| ゙vヘ: : ',:Y^i   }
      /'′ i:/: : ::/」'≧ !l ゙: :.l ヾ!、: : :',:`、=彡、     ________
          l': : :/:!| i'';.:| l| ヾ! 示ト、:、: :',、:Yニ彳、   /
            l: ://!::!└`'     i '',:リ,!∧: :!,X!/ λ <   そこのガイドさん、ちょっとごめんね
           l/,!' |:〈        `"・/::::ヘ:|''"   `i  |
              l: :`:.、 T^ァ   ,.イ.:.:ムヘ!::..     l     そこの箱に用があるんだ
          ,.-ヘ: : 「.`ヽ¬マ幵「l::.:,' く、.:.:.,    |  \_____________
         /´/ ̄ヾ:.|ミミ、ヾ゙l l l/: :,'   `ヾ  ノ
      /   / '"´`ー゙-、_,ッ⊥,∠;.:/   _,. - '"

94 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:01:27 ID:D.z9PxJc0

.       /7ヽ   /7ヽ
      ////ヘ. ////ヘ.
.     /´´´´´]_[´´´´ハ
.     .゙            ゙.     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |    n    n  |  <  キミも目安箱に訴状を入れに来たんダネ
    |   ,, U '⌒' U 、  |     |
     [`≠==―┸―==≒゙]     | 規定は守ってるヨネ
     [`===―┰―==≠゙]     \_______
.     V    【(⌒)】   Viヽ.
      \         /i i i`ァ┐
     /^>――<^\リ__リ_ノ
    .:.(_(_(ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ、)_)_).:.:.:.:.:.:..


       ,r:-::‐:::-:.、
        |:/" ̄`ヽ::}
    __,.:-┴::─ィ'ヽj/:‐:-.、
  ,.ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ::.::.:.:.:`ヽ、
 ,/:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::i:.:.:.:.:.::|:.:.:.ヽ、:::.:.\   
../:.:.:.:.:.:.,'.:.:.:.:::i::.:|;/|:.:.:.:|:.:|i:.:.:.:ヘ:::.:.::ヘ
.j.......:.:.:/:.:.:.::;-i‐- |:.:.:.:|:.:||‐-:.:ハ:::.:.:ハ
l: : : :.:/:.:.:.:.:.:/|:.:|. |:.:.::リj/| ∨:.:.:|::::∧:|
{:.:.:.::/:.:./::.:/__j;/_ |:.:/ __!__|:V:..}:.:}         ________
∨:〃::/:.:./オ≡≡ j;/ ≡≡|:.∨::/        /
. ∨:.:/:.::/:|          ’|::.:|;/       <  モチのロンロン
  |::/.:.:/::.:|、゛   ー'ー'   ィ|::.:|         |
                           |  じゃっ、投函するよ
                            \_______

95 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:02:02 ID:D.z9PxJc0

         , = v‐- 、
        ,イ    !   |
       / { ___ | _j
      / 、j, ´⌒l  ̄l`‐-、
r───'─ -|  _,| __ l-‐'‐ヽー--------┐
|         、l⌒l j⌒|           l
|         ヽーヘ、_ノ           |
l.                         |
|.                         |
|.                         |
|.                         |
|.                         |
|.                         |



 こうして、一つの訴状が目安箱に投函された。

96 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:02:32 ID:D.z9PxJc0

 投函した彼の名は山下幸内。紀州出身の上杉謙信流軍学者と名乗る浪人であった以外は
 一切不明の人物であるが、この訴状一つで歴史に名を残すこととなった。


.        /: : : : :/: : : : :/: :/: |: : : : :| ',: : : :|: : : : :、 .、
       /: : : : :/: : : : :/: :/: : |: : : : :| /⌒\.: : : : :| ',
.      /: : /: :/: :__ノ/ '; : |: : : : :|   ',. : :\: : : :|: : i
     /: : /: : :|: : : : : :|:/  ′|: : : : :|   ',: .|ヽ : : : |: : |
.     ′:/: : : :|: : : : :/|′  '; |\: : :|    ヽ|  ',: : :|: : |
    |: / .|: : : | : : : .′___   \j  ___  V: :|: : |
    |/  |: : : | : : : | 三三三       三三三 | V |: : |
      |: : : | : : : |!               ’|: :Vl: : |
      |: : : |ヽ: :小 :::::::::  、_,、_, :::::::::  !: : 'j: : l
.        \: :| !V 八               , ィ: : : |: : :l
         ヽj |: : : | :≧=‐-  _  -zァ≦: :/: : : |: : :|
            |: : : |: : : :| / ,j     |!  L/: : : / : : l
            |: : : |> '"  /      /   /: : : /: : : :l
            |: : : |    ./ ̄ ̄ ̄/   /: : : /\: : l

                 山下幸内
            浪人(自称 上杉謙信流軍学者)
               (泉こなた/らきすた)

97 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:02:50 ID:D.z9PxJc0

 数日後、江戸城

.                  {}
                 ,r'A':、
               ,r:'"/\`':.、
.         、_____,、.‐',,、_'___n,n__`_、,,`-、,_____、
.         ゙l、,!_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l,!、l゙
           |:::::::::::::::::::::::::::::n::::::::::::::::::::::::::::::|,
          ';王王王王王八王王王王王ヨ
           ]*;;r--.、;*r;"へ`':.*;;、--.、*;[
        _、,,,,,f'''*;;;^r:'",r'"' へ:'`' 、`':、^;;;*、L,,,,,.、
        ゙、=┴'ァ゙'"r'"´.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:..`'-、`'=t┴=',゙
        ゙r:''",r'"..:.:.:.:.:.:lコ:lコ:lコ:lコ.:.:.:.:.:..`';;,、` ‐!、
    ゞェェtエ゙┼┬i┬┬┬┬rハ┬┬┬┬i┬┼┬t'ェェブ
     ゙,~~i~~~~~~~~~~~~~~~~~{n}~~~~~~~~~~~~~~~~~i~~゙;┐
     「;、.|  .冂 冂  冂l:''"..へ`' .l,冂  冂 冂  .|.. .|T

98 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:03:15 ID:D.z9PxJc0

                   、 r=v 、,
              . . r Y } }   /  ヾv
              /: rfY> ,. .ニニミュ、/  ヽ
           γ: : : }ィ r ´: : : : : : : : : :`ヾY ゞ
           ./ : : ,: : ハ: : : : : : : : :/!: : : : :∧
          / : : : ! : !ー - ,, _: : / ハ: : :| : :∧
           !:: : : ::| : |ji : :イハ: イ/ ' j- 、 |: :| : }      ________
.           i : : γ| : |〃だ示 '   リソノ : |: :i     /
         |: : : {.|:ハ  {じリ    r=抃 : 从:リ   <  上様、こちらが今回分の訴状が入っている
.      γヽ 从: : :>.! : :i      ,└'’´ノ/ /'     |  目安箱です。
     |   Yイ;ハ: {ヽ!:: :ハ     _   /: : '|         
    γニニ/´うヽヽ |: : :i}ヽ      イ: : : :|
    ./ニニニニ{  ゞ |: : ソ>、><从ノi : : ::|
   /ニニニニニニヽ)ヽ !ノソ ヽj Yヽ ' ハ : ソ
  ./ニニニニニニニニ} } ー } }- >jニヽ  }/
  /ニニニニニニニニヾY   イヽ  { }ニニミ、 '
 .{ニニニニニニニニニ} !イ  | ! `¨<ニニソ
  ヽ,ニニニニニニニソ ノ  .! ! ∨ニニ/
   |ミュ= 、ニ≦  `¨ ´  ` 'ノニ;´
   |  ∨///∧       /ニニ!
   |   .∨///∧     /ニニ:!
       .∨///∧     ,/ニニニ|

          加納久通
         御側御用取次
         (翡翠/月姫)


                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄../i
          /              /::::::|
         /               /:::::::::::.|
           i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i:::::::::::::::::|
           |          ......::::::::::|:::::::::::::::::|
           |       .......::::::::::::::|:::::::::::::::::|
     . . .. ..:.:::|   l二二:: 二 i.:::::::::|::::::::::::/::..
  . . : :..:..:.:.:::::::|    ...:::::::::::::::::::::::::::::|::::::/::::.:.:.:.
     ...:.:.:::::|________|/::::::::.:.:..

99 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:03:44 ID:D.z9PxJc0

  , へ   ,. -――‐<ヽこr-、
,ノ⌒ _,.\'´   ヽ {  Y´   `ヽ
 ,/         i ゝ┤    '.
./      ヽ    | {  ヽ    }      ________
.l       |    | `r‐〈     ノ    /
ノ i   | i   |     |  ヽ _〉_ _ ∧   <  どれどれ。
ヽ |   ! ヽ ヽ|    ト、  ∧__〉 ソ    |
 、 ト、斗<ト-|    レ/  / /! ヽ \     それにしても、仕方がないとはいえ、投書者の利益を図るような
  ` ヽ弋ッ  |    |レヘイ / |  ト、 〉     訴状が多い。今回は有意義なものがどの程度あるでしょうか…
    ノ    |    | /〈__/!  ! 「
    ヽ _   | / ̄ ̄`ー  |  ト、「 ̄ ̄ \
     `ヽ   /  \       \!        \
        `1  / ヽ                   ヽ
          |  /   V /           \   !
          /   /  レ'             ヽ〈
       ///    {                |
       〉 '    / 〉               ∧
      /   /  / \           {{    \
      /        /    \/        ヽ     \

100 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:05:47 ID:D.z9PxJc0
>>99 訂正


  , へ   ,. -――‐<ヽこr-、
,ノ⌒ _,.\'´   ヽ {  Y´   `ヽ
 ,/         i ゝ┤    '.
./      ヽ    | {  ヽ    }      ________
.l       |    | `r‐〈     ノ    /
ノ i   | i   |     |  ヽ _〉_ _ ∧   <  どれどれ。
ヽ |   ! ヽ ヽ|    ト、  ∧__〉 ソ    |
 、 ト、斗<ト-|    レ/  / /! ヽ \     それにしても、仕方がないとはいえ、投書者の利益を図るような
  ` ヽ弋ッ  |    |レヘイ / |  ト、 〉     訴状が多い。今回は有意義なものがどの程度あるでしょうか…
    ノ    |    | /〈__/!  ! 「
    ヽ _   | / ̄ ̄`ー  |  ト、「 ̄ ̄ \
     `ヽ   /  \       \!        \
        `1  / ヽ                   ヽ
          |  /   V /           \   !
          /   /  レ'             ヽ〈
       ///    {                |
       〉 '    / 〉               ∧
      /   /  / \           {{    \
      /        /    \/        ヽ     \

               徳川吉宗
              徳川八代将軍
         (セイバー/アルトリア/Fate)

101 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:06:34 ID:D.z9PxJc0

       》 /\`ー――/   ./    /       い、
      《 .7ミ  \   /    ′   / ./i  }  ,’  :, \
      r’;,{ `ヾ   `¨/   ./  メ、 / イ  ノ  ノ    !  )
      \;{   \ ../    / // ノ`=" /jミ_斗.|  | |
      { ;i| \ --/    ./ ;/=芹ミヾ. { / i ノ,j/ |  リ
      ゝ t\ / i    / ノ {: :し゚}  ソ  '芹う;j ./   ________
       ’、 、{ |    .ハ、  ゝ=ィ      辷ノ{.//  /
        ”\\|   .|.               |′ <   む、これは!
         /: : .y   |          /   ′   |
         /: : :|:::}   .|        __    /        何々、「山下幸内」。紀州出身の上杉謙信流の浪人軍学者で
        /: : : |::::}   .}、       ー'   イ         住所は江戸麻布青山とありますね。
        / : : : |::ハ  .i `  .     / j
       ヾ: : : :,/   、 .|.    /` - .|  ノ
   ノ´ ̄ ̄ ̄`ヽ \ 、 |   /__ _.| /
  /      ゙、    > .ヽ_ノ\     `ヽ
/        ,      /=ヽ  \     \

102 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:06:56 ID:D.z9PxJc0

              ,  -――〜'´ ̄ ̄ ̄ 二ニ=‐- 、 ____       ________
             /           /              |      /
     r―――= ニ´                /              |     <  ふむふむ、ほう……
     |                                   ||\    |
     |                                  /⌒リ  \
     ヽ、 r‐、                                { ー{/    ヽ
      | j _ノヽ                           八  ヽ    |
      ./∨   |                         / ヽ  \ |
   /  `}   / 、          /                 /  /     |
   ,'   /  ,'   \  _∠ -‐ '´ ̄  ̄ ̄ 丶----―――-rイ        |
   {   /    { ̄厂  ̄                        | |      |
   ‘, {    ヽ/                            | |      |
    l       |                            ヽヽ  ,  -┴-、
    |      ノ                               \/     |

103 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:07:13 ID:D.z9PxJc0

     /イハ /.:   /::::  l  l  .ハ  l   l l ト、ハ
.     { l Vi::    l:::: / / / / l  .| ト、 | | | ハ ',
     / |.  |::   .l:: ./ / /i ./  |  | |k. | | | j i l
     ヾ小ミ、|    .|〃./i ./ .l/   .| .ハ .| } | i イ八;
      iヘミ|   |ィ示≧=-,;    .lィ彳=、イ / /l,' リ
       >il   | ll {:::} i Y     il{:::} ! / l/,/|/ /
       ヾil|   | ゞー ソ     ゞ┴'´ ./  .|     ________
.          |:::::i: | u             /::  |    /
.          |:::::l. |        i}     イ::::. |   < えっ!?
       /::| :::l, |>、    (  ァ  / |!::;;i |    |
.       /:::∧..:! ,| |\       <   |::: l |      ううん……
      /:::/  i  .| _|  >  _ /|:::::>  |::. ! リ
      ヾ.'  ∧  |\         |.K   |  イi
        /∧> .|  \    /  \ _| ハ/
'` ー── ''´ヽ  .', .|   \ /      lイー─ ''´`\
    i     ヽ  il    /::::ヽ     /    ヽ   .\




            r-、_/`--、
         ヾヽ´l :::i/__//:::ヽ´ヽ_
        <ヽ,-= ニ ニ =、ヽ、/_、
        ゝ´´: : |: : :: :: ::ヽ:`ヽ、/ゞ
.       //: :: :::l:ll:l::::::、:::::::ヽ::|:::゙l-ゝ l      ________
.       l :l ::l:: ::_ll_l:lヽ:、」l-‐弋|::::|::::::::|    /
       l :l :::|::´l |、.l:l ヽゝ―l、|:::::|::::::::l  <  上様、いかがされましたか
.       レ l::ll::::f´l:`l  ´ l :::).|::::l:::::::l    |
        ヽ!ヽ:l..ヒノ ,   `‐´ |:::::l::::::l
        l:l ::::ll    _ _     , |:::::|::::::l
        ll l :::l:`ヽ 、 _ , イ|::|:::/l:/:/
.        | ヽ::lリヽl / ̄l厂 ̄l/:レル
      __     ゝr´彡(フ`ヽ、,--t- 、
     ヽ、ヽ、/;;;;;ゝ彡/;lヽ:`::); ;;;;;;;;;;ヽ
.    ,‐rニヽ ヾ、;;/メ//:!ttイ; ,;;;;;;;;;;;;;l
   rf´ミフ , -ゝヽ、:::// ::/::l;;;;;;;;,, ;;;;;;;;;

104 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:07:33 ID:D.z9PxJc0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄



 数日後の江戸城内



┼─┨┼─┼─┨                           ┠─┼─┼─┠─┼─
┼─┨┷━┷━┫                           ┣━┷━┷━┠─┼─
┼─┨        ┃______________________┃          ┠─┼─
┼─┨━━━━┛  ,,::.: . ;;;;;:,, ,.. ;;;;... . ;;;... ,,:::.: . ;;;;;;::,, ,.. ;;;;.... ;.. ┗━━━━━┠─┼─
┼─┨,,:::.: . ;;;;;;::,, ,.. ;;;;.... ;;;...                          ,,:::.: .;;;::,, ,;;;;.... ;;;...┠─┼─
┼─┨       ...,;;/.;;;;;;; ;;;;;;; ...., ...                            ┠─┼─
┼─┨                                           ┠─┼─
┼─┨         ,,.;;;;; ;;, ,,....        . ,...,,,, ,,,,,.....                ┠─┼─
┼─┨                                           ┠─┼─
┷━┫                                       ...,,;;;;;;; ;; ;;;;,.....  ┣━┷━
    ┃                                           ┃
━━┛ ''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''┗━━━
._/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,

105 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:08:11 ID:D.z9PxJc0

           ,.  ,. __,
          _, _,イノ-'´'´ ¨¨´⌒ィ゙
    ,  ,イ(_,ゝ_,、 ノ ,ノ ,  ノ .,ノ `´⌒ゝ
    、i! イ, i (´ i、'´, i! ,ィ'´'´,ィ-‐'ノ  `ヽ、
    ヾゝ' i、 ゝ、.i '',ィ-ノ,、=' ー' ,ィ‐.、  (_^
    i、)ー、__i_ヾ、i!ノ'"´ `´⌒ノ__=-、ー'´`ヽハ
    ヘ`、 .ゝ ``'´  ,ィ'´  , ., ,Zミ、,=、  ハ!`          ________
    `')i´ `ヾー、ィ'´  __,ィ'-'く _廴ゝ、ヾ!i          /
      Y、゙ヽメ-、 i" /.;ィ'(。)゙メ, `ィ 辷, ) ヽ. .   , .  <  上様が我らに見せたいものがあるとな
      /ハ┬ヒメ=ャゝ'¨´、`ー'=ニ>ヾ'/`、(`,ノi_,./ノ_   | 
      ゝ.! `´'〈゙!^..i "ィ   ーぐヾ.;ゝ  ヽ. '´  '´
    、ー"ヘ,ノi  , i゛`i,.> ` ̄`ヽミ `〈、 : ト、!
  ,∠´ ̄` ゙)ノ) ,、_`_ー'.ィ=='ア`)゙`、!ゞ !ノ;〉'´
.,ィ_.,-'     "!,ヽ`,二二、 ̄´、イ゙,、メ` 'Y' ,′
/´        )'!'ゞ'ノ, iゞー゙ヾ、!、i`   ! |   ,
           'ハ,、i i .,、!、;v'`゙/     i!i ,ゞ
            ,! ゙'"    /   i   V i'
      , i   / ヾ.    /   |   ヾ!
         i!  /'   ヽ、  ,ノ   、ヽ,=―く"
       iノノ´ー-ヽ、_' ` __,イ´ ̄´/´゙ "
     ヾ/´ ̄`ヽ ヾ ノ;;;;;;;;;;;;;;;イ´¨/",,
     ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`く´ `y'´ ̄;;;;;;;;;;;,′  "


           水野忠之
            老中
        (イスカンダル/Fate/Zero)

106 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:08:29 ID:D.z9PxJc0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| はい、目安箱に投函された、興味深い訴状とのことです

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
                 rーィへ个ヘ、
                _ノ ヽ !  ノ ノ^ゝ
        __     ゞ/´ ̄ ̄`ヽ/、ヽ
    __/ ̄     \    // // ハ、ヽl | |
   「 / 「 r ,  ハヽ ヽヽ  ヽ!-H‐ト、|ヤH l| |
   」{三| | メ、/リレX7ノ }   | TU  Uフ| || |
  //{ニ| |/ >  < {lノ    ヽ|、 -- ノレリ ノ
  7 | (|⊂つ ( ̄)rぅ |    r〈>ハ</⌒ヽ、
  \,| l、\| `ーr、<ノ リ    / /に{_}こ}   }
    >そ ! ̄\ |l`〈´ヌ   / 〈 くハゝ〉   ノ
    {/ て{__Y_,ノ ノ }  ヽ、ゝ   /  /、
   /  rへ、  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / /  ハ\
   / /\ノ  / / ̄ /レ/ / / / V  /  l  ヽ
  〈 ´     >___/ / ̄ / / レ' / </⌒>  |/

      有馬氏倫
    御側御用取次
    (琥珀/月姫)       

                         γ⌒⌒ヽ_,.-、
                   f⌒ヘ⌒l,. .-‐-' .、  人 _
                r'⌒i,. -‐:'´: : : : : : :ヽ: :.ヽ / `}
                く /: : : :./: : : : : :ヽ: : : ヽ:.:ヽ,人      ________
               / : : : : : ,i: :i: :.',: : : i.ヽ: : :ハ:ハハ_ノ    /
                 ,':.:./: : : :./i: :i.: : :.、: : i :ハ : : ハ:ハ:ハ   <  ええと、どのような物でしょうか…
               ,',: :i: :.i:.:./ _i: i :, : :ヽ:: i ;,:_i: : : i: i: :i    | 
                 i:.i: i: :.i:.了≧ト、\:.:ヽ斗≦了 i :i: リ
                 Ⅵ: i: :V:.i ,x==、ヽ `丶'x==、,:/: /:./
                V:i 、:ヘ〈 {r';;::i     ir';;::} 〉:./:/:.|
                 |ヽ{ トヘ弋沙  ,.  弋沙.iイレ} : |    (中の人は持病から回復して、メイドラゴンでも
                  |: : :~i ハ.          .ハ: i‐': : |     メイドキャラですよ〜)
                    i : : : |: : i:....、  ´`   イi: : :|: : : :.i
.                 /⌒ヽ:.|: : :|: : :i`   ´!: : |: : :|:/⌒},
                {_   Y! :.: |斗'.  ̄ ̄ ゝ.|: : :|     }:、
              , '_:〉   |: :.:.|   ∧.   |: : :|   _ノ: ヘ
           ,.:': { ` ̄ヽi: : :|   /::::',    |: :.:i  ̄}::ハ: :.ヽ

                   松平輝貞
                  老中相当待遇
              (朝比奈みくる/涼宮ハルヒの憂鬱)

107 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:09:08 ID:D.z9PxJc0


       ,. =ミ、_, -- 、 ,. - 、._
      〃 /              ` 、
     / / /     i           ヽ
       /   / /    |  i !      ハ
     /   / /  /  | !  ! ハ i  /   ト、     ________
     |  | | / !ヘN |  !/_ Vj,.イ /   ! |    /
     |  | ト、ヒニニヽト、/`,. -―jイナィ   !   <  皆の者
     ヽ  |ヽ! ,xィ示ミ、    ィf示ミx. |  |ヽ   | 
       |\| |《 辷rソ   'j''  ゞニ' 》 !   ! /     早速だがこちらの訴状の写しを各自で読んでもらおう
       ヽ!  |             |  |ヽ
      〈|   |      ,. - 、       !  レ'
        |   人             人  |
        |   ! ヽ          イ j/!   |
        |   トV   >   <  | | |  /!
       !  // /__} /     {_L_| ./┘
        ヽ/ `7 `<_、_  __/ ' ヽ!/ー――‐┐
    /`ー――‐く       rV    /     /ヽ
   /         ヽ  _/  ヽヽ/      /   ハ

108 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:09:42 ID:D.z9PxJc0

 (以下に山下幸内の訴状を、要約して述べます)


 『謹んで申し上げます。


 (中略。天下の武将たちはその業績を残し模範になってきたことを述べている)

 然るに権現(家康)様以来、珍敷(珍しく)も当将軍(吉宗)様は御名将であり、
 天下の万民からの評判も高い。

 そこで私が今の世上の風聞を詳しく奉上します』
                                                          /
 \_____  ___________________________/
          ∨

                  /      \
               {       ヽ
         ____   ハ     }
         ̄`>: : : : : ∨: : ー‐ --yz 、
         /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : 、: :\
       /:_: : : : :/: : /: |: : : : : : : : : : :\: : ヽ
      / /// : :/: : :/:/:!: : :.:.|、: : : : : : : \: :.',
.      {/ // : :/: : :/_/: | i:. :.:.| ヽ: : : : : : : ヽ: l
        l/l : : !: : :/__ l| V:.|´ ̄ヽ : : :、 : : l: |
         |: :/|: : fTヌカ j|  〒TTi \: : \: :!: \_
         |/ |;/l/xヒzソ    ヒ,.ソ.ハ: :.ヽl\: : : :\
        r┬z/:.:|           ∠─-ヘトr-く ̄ヽ :\
       r「「l {: : :\   ー'ー'   ////「 { \ヽ:.:\ \ :\

109 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:10:10 ID:D.z9PxJc0

                     , ‐v-f´ ̄`ーv‐、
                ,.xく ,. ゝ: ⌒: ゝ._ 人
                // /: : : : : : : : : : :>、ヽ
             /: ノ /: : : : : : /: : : : i: : : :ヽ)     ________
              / :{ /: : : : /:./: : : /: : :ハ: : :.∧   /
             ,': : :Y: : : : :/:./: : :,イ:/: /: :.i: : : : :i <  あの…出だしから、徳川将軍の大半はボンクラだと言っているも
           ,: : : :.i : : : 斗z七 //: :≧トi: :.i: :.:i  |  同然で、将軍家を侮辱していないでしょうか。
            i: : : : i: :i: :.,ィf示   / 'ィ示 リ:.:.:i:.:./
           ,': : : : .ト小 i弋ツ    弋ツ /: :/:./
            /: : : : : : i: : ハ       '  ム'/レ´
        /: :.r―.、:_:!: : ∧、  仁ス. イ: :l_
          /: : 人,......l \:.:.:∧≧!  二)i: :.i  /  ̄/
.         /: :i ̄/:::::::廴__ヽ: :∧. {   Yi:.:.:i.../   /
       {/:.:V/::::::::::::::ヽ;;} ヽ:.:i 人.   }.V i./   /
.        /: r'‐i:::::::::::::::::::ゝ_Vj./ \人.V/   /、
        i: : :V 〉 ::::::::::::::::::::: ヌア   /⌒/   /:∧
        i: : : Y:::::::::―-、_:弋ヽ   /ヽ 7-f二.ヽノ
       ト: : :{ '<::::-‐''::::::/::\rx__ノ  { 又 }_
      i: : : ヽ  ` <:::/::::::::::::::/   ハ   / i




        , ‐=   ̄^f⌒x- 、
      /           >y_
  /⌒`ゝ         \ヽ ヽ)
 ノ  ./             :\ ハ〉
   //    i   j  ト    い 彡|`     ________
   .)´     ハ   j  ハ  ,   i _ |〈    /
   i    i / 、  ノキヲ ∨j   | jノ  < まずは読み進めるように
   |    ハフ二'、ノ 彡毛~》|  :|`iイ:.\  | 
   |人  升弋゙t ´ l   乂uシj  :レ /:.〉、:)
      ゝ 乂u'       j   i /.:.l:ヘ_/
    /  |          ノ  人l.:.:/|:.:.:ヽ
   .l イ  .> ......   ̄...::´(,/_   ̄ .{.:.:.:.」
    ソ \/ ,  へ_ノ゙ ̄ゝ´  ヽ
       /  ,\ハノ /    |
       j  ;, {彡ミ:」 ヽ     〉
       }  ゝ /:l|.:.:ゝ/   ソ^
       i  ト ⌒´/  ./ i
       j  .| ./  /  .〈
       >‐Y ヽ_ノ三三彡シヽ

110 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:10:49 ID:D.z9PxJc0

 『もっとも、隠し目付(密偵)等を数多く出して世上の風聞を集めておられるでしょうが、
 本当にありのままに報告されているのか、むしろ保身のために、細かいことは
 御目付衆にも報告されていないように見受けられます』

                                                          /
 \_____  ___________________________/
          ∨

           ,. : ' ¨`ヽ
         (:i
          ヾ:、,,...-..-.. 、,.、
        /::::::::::;::;:::::::::::::::゙r-_、
       /:::::::::::::::l/:::::::::::::!:.. !`、``
        ! . . . . : /:::::::::::ァ:!ヾ:l::、:l
         |::::::::::::::l:;イ::::::/ リ !,!::Ν
        |::;::::::::::l/;|::::/l ≡ {ヘ;!
       Y:::::::::;:ヘ_l!/:::!  , 〉
         |:::::::::l::::::ハ:l:::l┬ '′
         !::::::::l::::/ヽl:l::l::|

111 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:11:09 ID:D.z9PxJc0

               __
           ,.-―'"   `ヽ、
    r、―-- _/         ヽ_
    |  ̄ ̄/            \
    |    ト、  , l // /ハヽヽ 、、ヽ
    L_ー_,. トミ≧| |フ77ナ' メ、!_!| || lノ    ________
    〈    |ニ三| レ',ニ.ヾ   ,ムメトレリ    /
     `ーァ | i⌒| l ト._b!}   lq!} ム l |  <  そ、そんなことはありません。
       / |l ヽ_| | |u〃    ,`' r〈 !| |   | 
      /  || l | | | ト、 (`ーァ /〉 !〕l|     少なくとも紀州から連れてきた者たちは
      ん〜||ハ ノl从| `ーr‐イV / /l ||     真面目に仕事をしています。 
        ノ¨^\ヽ、  ハー{ /  !レリ
     ,r'´¨`ヽ、  \\ } | ヽ{  〈ー- 、    ……多分
    /     \rv〜‐、ソノ l ヽ  \ヽ、\
    {    ヽ、 〈 {    !/  !  l\  ヽ\ \

112 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:11:38 ID:D.z9PxJc0

 『恐れ多きことですが、私が申し上げることを一度お耳にしていていただければと、
 天然自然の道理をもって天下国家の御為に、有りの儘の事を、もれなくご検討
 してください』
                                                          /
 \_____  ___________________________/
          ∨

                /´ ̄` ̄、: 、
                l       ゙:,: :ヽ
                ヽ       ',: : l
                    ,-、       ; :./
      ∠ニ二: : ̄:`:丶、/: :.゙:、   ;/
         ,.-''",. :'": : : : : :/: : : :`:`: .<
     /_,,/: : : : : :/: :, '!: : :,::. : : : : : :\
    ///: :./: : : :'⌒>' l: : :i:::.       ヽ
   /'" ./: :,/: : : : /:/   |: : l::ハ: ⌒ヽ: :!: i: :゙:.
      ./:/i: : : : :,i∠,,_   l: :.!i. V |:::. : :l: :i: : i
    // .i: :,: : /「、示f   l: :i! ≧ミハ:::::. :|: :!: :.l
    /'  l: :|: :ハ. r';;;;'|   !: l ム升;:ヤ::::. !: :!: :i
        |:,イ:./::i. ー-'    ∨ r';;;;'/'ハ:::::li: :!:/
       l' |/イ:{   、    ``''・/:ハ:::j::i :/
          l:::`:;...,,,  ̄`ー    /::::∧|:::i′ /)
          | ::::l:::l::::>┬┬、''フ::::/":゙::::/Υ/
         | :::l::::l:/ ヒ.-、/ /: :/:::::::::i´Y´ ̄}
           .l: :l,、<  | /  i: :/'>、:::::ゝ ゙<, ノ
           l:.l、゙:、゙:、| / ,,-i: /"  ヽ/   ,'´
        /゙:{ \ヾ:| //,イ:/   ,:=/  ,

113 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:12:03 ID:D.z9PxJc0

  ,f斗=ニ三ニ三三=‐=ミf:三≧㍉'爪:メリ
  {! .}从ニ三ニ二≧=   `^'゙'≪Ⅵ:爻厶_,.ノi
  _ノⅣ彡三ミz,'´ ヽヽ 、  \ }:..^ヾi}:iハ:i}
 /刈斗≦三ミ´   ⌒弋ミx ヽ:.:; '.:^i  リ
  {从/ .`寸三{ > -‐‐- `¨ 丿厶-=}       ________
  Ⅳ:{ 厶ムニ三ニ= `¨゙''"   |:.:Y´_: ;′    /
<:i:;爪 ,仆ニ≦f -‐-:.._ ノ _」:..:|: :.`!    <  ほう、大きく出たな。
  ヽ 厶-‐ァ三{.  、.    '´r:.:.:ノ : :,ム     | 
       ⌒'ーァ `ー=ニ三ミz: :ハ:j<,.イ    それで上様、この後どのような御高説を
         <_  _, ーt:v- : :,:仆′  .{    軍学者殿は述べてくれているのかな。
            ̄ノ、_.ノ:i:{  爪:}    ヾ
       -‐…-<笊:i:}刈八_ノi:'´  >  〉  期待外れなら、打ち首にでもしてやろうかな。
            寸:i:{:从爻:;'   く    く

114 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:12:24 ID:D.z9PxJc0

 『まず、衆人が誉め奉ってること


 一、紀州よりお供の面々へ、過分な加増をしていないこと
 一、法外の支出を停止し、役人が私欲にふけっていないこと
 一、みだりに人を殺さないこと
 一、賄賂を取り締まったこと
 一、下々の奉公人の請人、継判を停止したこと 』

                                      /
 \_____  _________________/
          ∨

                  /      \
               {       ヽ
         ____   ハ     }
         ̄`>: : : : : ∨: : ー‐ --yz 、
         /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : 、: :\
       /:_: : : : :/: : /: |: : : : : : : : : : :\: : ヽ
      / /// : :/: : :/:/:!: : :.:.|、: : : : : : : \: :.',
.      {/ // : :/: : :/_/: | i:. :.:.| ヽ: : : : : : : ヽ: l
        l/l : : !: : :/__ l| V:.|´ ̄ヽ : : :、 : : l: |
         |: :/|: : fTヌカ j|  〒TTi \: : \: :!: \_
         |/ |;/l/xヒzソ    ヒ,.ソ.ハ: :.ヽl\: : : :\
        r┬z/:.:|           ∠─-ヘトr-く ̄ヽ :\
       r「「l {: : :\   ー'ー'   ////「 { \ヽ:.:\ \ :\

115 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:12:44 ID:D.z9PxJc0

 『
 一、諸国水難で田畑損壊した所に、国主、地頭(代官)で復旧不可能と訴えが出た時、
    御上のお力添えをたまわったこと
 一、(将軍への)御目見え以下の御家人、与力まで金銀に頼っての家督の明け渡し、
   入れ替えができなくなったこと
 一、今度、新たに定められた御高札(目安箱設置)のこと
 一、近頃打ち捨てられた日本の武器を見直したこと

 右のことは当代の珍宝といってもよく、その上、ためになることを言上せよとの無我の
 思し召し、万民世にもありがたいことと思っております 』


                                                /
 \_____  ________________________/
          ∨

   /    : :./: : : : : : : : : : l: : : : : : ',: : : : : : : : : : :   \-、  \
   /. .     /  : : : : : : : ,: : :!: : : : : : :}: : : 、: : : :、  、  ヽ `ヽ、: :ヽ
  ,: : : : :  /: : : . . . . . . ../:.:./|: : : : : : :.!,: : : :',: : : :、: : : 、: : : :\   ` \
  !: : : : : :/: : : : : : : : : :,/:-/、|: : : : : :l: |ヽ: : : l: : : : ,: : : :',: : : : : ',
  .i: : :. : :./: : : :l: : : : :´:/: :/  !: : : : :,イ:.| ´`ヽ!: : : :.}: : : : ト、: : : :‘,
  l: : : :.:./: : : : l: : : : : /:/.  !: : : :.:/|: |  }:.:.|: : : : |: : : : :} \: : :.
  |: : :.:./: : : :.,イ: : : : /´     |: : : :/ !:|  ',: :|: : : : |: l: : : |   ヽ: :.
  |: : : :{: : :/:.|: : : :/       !: : :/   |}   }: |: : : :/: i: : : l    ∨
  ',: : :/l: :/:.:.:.:|: : :/      |: :./   |_   l:/!: : /: :/: : :,'
  ,: : { l:/,: : :.:|: :/ 三三三'  l: :/   三三三 ' |: :/: :イ: : :/
  }: : :ヽ、.',: : :|:/: ',      |:/        ・!}:/: :./|: :./
  |: : : : : : ',: :l/: :∧      '           j:/l: :/ _!:/
  |: : : : : :.∧: : : : ∧   {`¨ ´ ,ー'   _ , イ: :.|// }
  |: : : : : : : :.ヽ: : : : :.> 、_ゝ- '´_,.. . < l: : : : :l /  /
  |: : : |: : : : : : \: : : : :、  ト、 ̄ ヽ:/ !: : : :/ l  ,.- 、
  |: : : |: : : :.:./`ヽ\: : : :ヽ、  \ヽ } 、 |:(⌒ヽl /    ヽ
  |: : : |: : : : {、    \: : : :∨、 ヽ l ヽl: /ヽ. (     }
  |: : : |: : : : | `ヽ \ \: : l ヽ、_!l   !/、 ヽ、 ー- ' ノ

116 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:13:11 ID:D.z9PxJc0

                    __ _,. -‐┐
           f ̄二f7⌒`:ー- 、ト、
          ,.イ/:-.:.:.:'⌒丶、:.\:\>、
          V:/.:.:.:.:.:!:.:.:.、:.:.:.:ヽ:.:ヘ:.:.ヘ:',     ________
         /:/:/:|:|_ム:ト、:\:__:l_:.:.!:.:.:.i:.ト   /
          l/:!:!:.:N,ィ__ォヽ ヾ!ィ__ォミ|:.:.|:l:.|  < あの〜上様をほめちぎっているのでは
          |:l:|:.:.|代zり   ヒzり }:.:j:.!:|   | 
          |从:.:||     '    _彡イリリ
          |:|:.ヾゝ   n   7´:.:.:.|
          |:|:.:.:.|:`ト 、    ,.イ|:.|:.:.:.:.|
         _〃:.:.:.∨|rL_`¨´_!、:!:!/.:.:.:|:.!
      r< ̄ !:.:.:.:.:.:V  `_´  V:.:.:.:.:|:.:! ̄`ヽ
      ヽ__},r_‐|:|:.:.:.ヽ:.'. r{,r、}┐/.:.:.:.:./.:リ、 i⌒!
      f´ 「:ヘ ヾ、:.:.:.|:.|,.イ//ハ∨.:.:.:.,.イ/   Yヽ{



  ._ イ´-‐_ニ=‐ ¨~  _.,,,,,,,,,,__ ``ヽ、ヽ、  ヽ    `'i  ,,
.  ヾ、ニ=‐´‐          ¨''''-:; _::_:. ヾ、:ヽ  }i   ,: i//
ヘi    `>-‐''"   _.. ' ' ' ' ' ' '/ __  ̄ ‐- ._.、 i:i _,,.''   /_
. \"iヽ´ _. - ¨~∠ - .._  〃   `ヽ   `¨~  i: :  /
    ` ヽ|ヽ;:'' -‐ '",,,/; ;〃 、、    ` ._   _. ヘ: : .ヽ
       ヽ;;;;;;;: : : : : : :/    ``ヾ‐ 、   `i::i'"  .ヽ:i`!
           ヽ /i : : : : :l    ,匕\ ヘ ,  〉 ,-‐ツ/       ________
            ` .i :  , l  ゝ 弋_.)`1}`/、'"`イ=,'´/ゝ     /
  iヽ           i,. , ; l       ¨~/〃| |)/ i'/、 ,、  <   いや、この箇条書きの直後を見てくだされ。
  ,'; ; ;ヽ       ゝ  l>''ツ /  〈. | |` i ヽ' .ヘ/ | 
ヽ''; ; ; ; ;ヽ       i/|》// _.. '"^i  |  | /          これから厳しいことを率直に言ってもいいよな、
; ; ; ; ; ; ; ; ;ヽ         |/!i   '"_.     ¨''-''''¨./i           という前振りですな。
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ヽ       |   <ニニニニニニニフ ./: i
;、 ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;ヽ       i/i   ̄¨¨二 ̄ッ./ : i`, ,、         「良薬口に苦し」とはまた大口を叩く。
三ヽ、 ; ; ; ; ; ; ; ;ヽ  iヽ    i/ゝー壬フ: : : :i/ :,ゞ; ; ; ;ヽ
.三.三ヽ、; ; ; ; ; ; ;ヽ/; ;i     i,/ : : : : : : : : : :ゝ; ; ; ; i
.三.三.三ヽ、; ; ; ; ; ; ; ; i       /, :w:wWw:w:ゝ^ ; ; ; ; i
.三.三.三.三ヽ、; ; ; ; ; ; i    〃三三i ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; `

117 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:13:28 ID:D.z9PxJc0

  『右のようなご器量ですが、恐れながら武門大道のことは未熟なのか、御政道が
  思召しのまま行き届かず(中略)良薬は口に苦いものですが、御政道の衆評を
  申し上げます』
                                                /
 \_____  ________________________/
          ∨

                   ,r:'´: ̄:;二:ュ、
                /:γ´ ̄  `}:.:}
                |;/,.、    j:;/
        _,.-‐:─;===‐:‐-|:.:`:ー::-‐'::'ー::-.、__
       '´ ̄>:'´ .......:.:.:.:.:.::|:.:.:.:.:.:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
        / : : : : : : :/: : :.::|:.i:.:.:.::::|:.:i: : : : : : : : .....ヘ
       /:.:,ィ': : :/: :.:/:.:.:.:.:/|::|:.:.:.::::|:.:|、:.:.:ヽ:; :.`ヽ、::.:ハ
     /::/ /:.:.:::i.:.:..:i::\:/ |::|:.:.::::::|::| ヽ:;/::.:.:.::.:.:\::}
      |/  /:.:.:::::|.:.:.::|:.:.::/\ |::|∨:.:::|:| /\::.:ハ::.i:::.:.:ヘ!
       j:.:.:.::::λ:.:.:|::;/___`|:| ∨:.:|:!´____ヽ:.|:.:ト、::.:ハ
       |:.:.::::/::|::.:.:|;ハマテ弐ァ` ヽ、:| 'テ弐マ7ハ|::|、:V::.:|
          |:.::/|:::|:.:.:.:|::ハ、Vz::;|    ` |z::;リ,' ハ:::.:|ノ::|ヘ:|
        |:/ ヽ:|ヽ、:|::::j " ̄     '    ̄゛・{:::ヽ:|:::.:|
        ´     |:`:::::ヽ、    、_、_,    ,.ィ:|:::.:|:`:.::|
            |.:.::::|::i::::;>‐r:;-‐r::;<::::::|:|:::.:|:i:::.:|
            |:|.::::|::|イ   {:"  `:}  \:|:!:::.:|:|::.:.|    /´〉
             |:.|.::::|:|、    |,.-‐-、|    ,|:::.:.:|::|::.:|   ノ /
             j;ハ::::|:|.、\  |    |  / |:.:.::ハ:|::.:|(`Y ,/^ヘ、
             { |:.::|j::{\\.|   |,//}:|:.:.:| ,}::.:.| .〉 "{ / ,ハ

118 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:13:48 ID:D.z9PxJc0

γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
l    というわけで、さあ始まるザマスよ
ヽ、___  ____________
       ∨

らき☆すたOP
ttps://www.youtube.com/watch?v=73O7tATQ8og


      // /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:./:.:.:./  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:. ハ:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
     / '´ ./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.: _イ─/-、 !:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:./ ヘ ̄ ̄\::.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.|
.        /:.:.:.::/:.:.:.:.:.:.イ:.:.:.:. /:.:|:. /   |:.:|、:.:.:.:.:.: |.:.i   \:.:.',:.:.ヽ.:.:.:.:.|:.:.:.',:.:.:.:.!
.         /:.:.://:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:イ:/     i::.! ',:.:.:.:.:.:|:./      \{:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.',:.:./
        /:./ イ:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:./|イ     |/  ,:.:.: : |:|       ヘ:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.V
     /イ    |:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:/=≠==〒   V:.:.:|:j  〒====ァ:.:.:.: |:.:.:. :. ',
      /     ハ:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.ハ ̄{:::::::: : |    ',:.:.:|;!   |:::::::::::::} ̄ハ:.:.:.:.:|ヘ:.:.:.:.:.i
    '     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:/、 V⌒){;;;;):|      ;:.:Y  r‐y;;;;)f! ./ .〉:.:.: |:.:.〉:.:.:.:|
            |:.:.:./ヘ:.:.:.ヘ:.:.:{ .:'ヘ ', kゞイ|     \ゝ, |:::ゞイ::| ; ハ:.:.:.ト、{:.〉;.:.:|
            |:.:/   V:.:.:.}:. |:.:.|ヘ ゝ-─r‐y、    ,   r‐rヘ─-´'' /:.:.:}:.:.:|ノ|/ ヘ:.:|
.          ∨   \;ヘ: |:.:.|:.:| ″/⌒} } } 、_,、_, { { f⌒Y ・ |:.:.: i: /|:/  ∨
               |:. `| :.|:.:{ /⌒} | | | (⌒⌒) | | { r‐ヽ,  }:.:. ∨ |:|
               |:. : | :.|:.:.:Y  j    r‐、ー‐'"r┤  {   Y´:.:.:./:.: |:|
               |:. : | :.|:.:.:.|   r l l | j___! .! l ゝ,  |:.:.:.:.:|:.:.:.|:|
               |:. : | :.|:.:.:.|   {     ! 〈     〉j    /   !:.:.:.: |:.:.:.|:|
               |:. : | :.|:.:.:.|       人  人        |:.:.:.: |:.:.:.|:|
               |:. : | :.|:/|__,r‐='彡イ─‐}ミxヘ、____|\:. !:.:. |:|
               |:. : | :.|{三三三三三彡'|  .トミ三三三三三}: |:.:. |:|

119 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:14:22 ID:D.z9PxJc0

 『衆人が評し奉ってること

 一、金銀の出入の公事をお取り上げにならないこと。(享保4年からの相対済令のこと)

 徳政令(借金帳消し)と考え、大名、小名、下々に至るまで返却しないので、徳政でないと
 はっきり言ってちょうだいよ。

 天下の触れ事(公示)に少しでも間違いがあれば、お役人にも徳がないということになり
 自然と御上の恥にもなるんじゃないの』
                                                          /
 \_____  ___________________________/
          ∨


    '   , '  / ./:.j.::. : : : : !: ::ヘ        V: : :ヘ
 /: : : :./: : : :.:i: : ,': :,|.::!: : : : :j: |Vヘ: : : : : : . . .  V: : :ハ
/: : ; -''/: : : : :::!: .:j: :/.!:::}: : : : :l:.| マヘ: : : : : : : ';:. : V: : :.i
:./   ': : : : .:::j: :::l:.:/ .l:::|V: : : :l:|  ヾ::、: : : : : :i:::. : i: : :.|
゛   ,': : : i: ::::l: ::::!V  l:::| V: : : !!   `x': : : : : : !::::. :i; : :!
   j: : : :!: ::::!: ::;|:j \ !:| V: : :| ,,.-'" ヾ: : : : : lヘ:::. i: :j
   |: : :λ.::::l: ::l !! -‐≧! ヾ: `j´ ニ二二 ヾ: : : :.|:iヘ::. !:j
    .!: :/ V:::l:.:ハj「羊芙ミ   ヾ: l 乍羊芋列; : : :|:|;;ヘ::.リ
    !:/  V::!:{:ハ `つ-リ    ヾl  ゙つ‐クノ ゙|ヘ: : |:| }ヘ:{
    ゙{     V:!l::::i  `''"    ゙:!  `''''"・ l:i::ヘ:.j::!/: : }|
.          ヾ|::::l      '            !l:::::ヘ!:|::::. !|
  r―-、  /´゙i !:::::ゝ、_    ._、    _,.ィ'l:::::::: :|、:::: l!
  ヽ、、 ヽ⊥ |.l: :::::::::| `> .,、..., . -‐'"/ j::::::: : l //>、
    `/゛ - ヽヾ: :.::::::l     |  ヽ  ,/  !::::: : :j//// ヽ
     l  ー-`} l: : : i::!    「 ̄ ̄`ソ  .l::: : : :!'///  `、
     ヽ  ̄フ‐ノ!: : : !:!    l   /  .l: : : :////    ヽ

120 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:14:41 ID:D.z9PxJc0

                     , ‐v-f´ ̄`ーv‐、
                ,.xく ,. ゝ: ⌒: ゝ._ 人
                // /: : : : : : : : : : :>、ヽ
             /: ノ /: : : : : : /: : : : i: : : :ヽ)
              / :{ /: : : : /:./: : : /: : :ハ: : :.∧     ________
             ,': : :Y: : : : :/:./: : :,イ:/: /: :.i: : : : :i   /
           ,: : : :.i : : : 斗z七 //: :≧トi: :.i: :.:i  < 
            i: : : : i: :i: :.,ィf示   / 'ィ示 リ:.:.:i:.:./   | ふぇぇ、やはりここをまず突っ込まれますか
           ,': : : : .ト小 i弋ツ    弋ツ /: :/:./
            /: : : : : : i: : ハ       '  ム'/レ´
        /: :.r―.、:_:!: : ∧、  仁ス. イ: :l_
          /: : 人,......l \:.:.:∧≧!  二)i: :.i  /  ̄/
.         /: :i ̄/:::::::廴__ヽ: :∧. {   Yi:.:.:i.../   /
       {/:.:V/::::::::::::::ヽ;;} ヽ:.:i 人.   }.V i./   /
.        /: r'‐i:::::::::::::::::::ゝ_Vj./ \人.V/   /、
        i: : :V 〉 ::::::::::::::::::::: ヌア   /⌒/   /:∧
        i: : : Y:::::::::―-、_:弋ヽ   /ヽ 7-f二.ヽノ



             < ̄`ヽ
.              `ヽ !_.... -─- .._
             ,  -一,        、`''ヽ,,_, へ
         / / /ハ i     、i   ヽ   \ ゙i
        / /  / ハ ! 、   ゙|    !    ヽ人
       / 〃 ,.ィ´/ 小x.、  |!  ∥     ゙、 冫     ________
       i /i  k=レ  弌ヽ、\ | i  |      レ'、   /
       V ! 芹j   乍≡气、`| !   |_ -─  i  }  < その旨はちゃんと世間に伝えている
         / ∨ヒン    !じ ノ 〉| !   |-─ ´   /_ノ    | つもりではあるのですが……
         /  ノr`    ┴─''´ | !   iへ_ / /´!
        ,' , {         u   |  i | /,彡 /__」
       i / ハ  i ⌒ヽ      |  i ト'彡/ ´/
       |i   人 ヽ  丿    イ   i //:::::\´
       卜 i  ヽ     _   /,  リ'::::::::::::::::::ヽ
        ,ハ  !  `一 7´1r‐ /,' ノ'¨`ヾ:::::::r、::::::',
        ヽゝ'⌒''ー∠イ::::ヘ ' '"´     ヾ:::」 `一′
         /,   /::::::ノr:::ヘヽ     / ̄`\
        ! i   ぐ:::::/ |::::::::ヽ\/     `ヽ
        |, l / 〈:::/   ト:::::r┘ /          |
       /!ノ  V    !_」 ゙,,! !        イ

121 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:15:18 ID:D.z9PxJc0


 『金子の公事を取り上げないと、返却はせず、新規の貸し付けもなくなり、日本の宝は
 竦んで困窮の種になるじゃないの。
 金銀は流通するをもって宝となるんだよ。

 (中略。各方面のトラブルを挙げている)

 金銀が滞って溜まると、天下の万民は皆、困窮するよ。
 金銀がどんなに多くても、金を食べては一日も遅れるものじゃない。

 ただ大切なのは米穀。当世の風儀は米穀を軽く、金銀を重く見ており、恐れながら紀州を
 治められてた頃と少しも変わってないように思えるんだよね』
                                                             /
 \_____  _____________________________/
          ∨

              ,,===、、
              //    ヾ、
                 l:|      ヾ.
              __!__/:ヽ、___l|_
      ,. -‐_´:-: : : : : l: : : : : : : : : : :`: .、
      /‐/: :,: : : : : :, :l: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
      /: : /: : : : : /: /l: : : : ハ: l: : : : : : : l: :`、
     /: ,//: :/ : : :_LL_l: : : l:l レA、:_: : :、: l : : l
   ////: : :l : : : ∧/ l: : : リ l: |丶:`: : l: l: : :l
  / //l: : : l: : : /_V_ヾ: : |l _ヾ__ヽ: : : l:ll: : :l   (チョココロネってどこから食べる?
      /│: : ,、: : :lT亦テl ヾ: l  T示┬l: : W :、:l
      l : ハ: : ハ`、'::,┤ ヾ   P:,:::ノ'lヽ: ト`,:x   はむ!はむ、はむ!)
       V  ヽ:l: :l `''´  ,   `''´'.: ヽl_ノ: N
         `  N: :ゝ、_, ‐"` 、    ノ: : N : : l
         │: : :,‐´`   `l-イニ: /: : :ハ: : :l
             l : ,亠    ‐、l  `〉/: : : l: l: : :l
            ハキ  _     ヒ、、/ /: : :/彡l、: l
         l//)、 (:::::`:::、 ,'、゙、l Y : : /〃彡l l
         /l´ l '`,‐ニ┬┤l `,.l l /,´/  |l

122 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:15:50 ID:D.z9PxJc0

    _、,、,、_
   `、r`=Y
   , ' `ー '´ヽ
   i. ,'ノノ ))) 〉
   | ii ゚ - ゚ノ|.!  解説の上白沢慧音だ。
   ||kリ,_\_リiつ
   !k'J,、,、>、
  ´'"i,ンイノ~`

  __∧___________________
/                                
 現代でも基本として通用する、経済を回すことやそのために、カネの循環や金融を重要性、
 近視眼的にはカネをため込みがちになる問題を、江戸時代中期の浪人学者でも理解して
 いたということだな。

 また、中央政権がそうしたことに責任を持たないといけない時代になっているということも
 示唆している。

123 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:16:28 ID:D.z9PxJc0

 『昔の太閤秀吉も、金銀を多く蔵におさめておくのは武士を籠に押し込めるようなものだと、
 金蔵残らず開けて、天下の四民四通にことごとく下されたこと二度に及んだともいうよ。

 朝鮮攻めやその他金銀多く入用のときすら、このような大勇をふるったと語り伝えてる
 んだよ。

 天下の金銀は将軍の物。

 (中略。由井正雪も金に手を付けなかった等述べてる)

 太平の時代に、金銀を独占し、万民を苦しめるなんて、いかがなものなのよ。
 日本の金銀は変わらずに日本にある。ただ竦むとよく通るの違いで、この源をよく考えて
 欲しいんだよ』

 (この後、次のことも指摘している

 ・吉宗政権の改鋳政策の進行がが相対済令と合わさって、さらにカネの循環を滞らせている。
 ・江戸や所要都市の徒士以下の者たちは、みな日雇いを番人にしていて、有事の際に対応
 できそうにない。
 ・金銀が重んじられているのと武士の困窮によって、武士の武威が衰えている )
                                                          /
 \_____  ___________________________/
          ∨

                     }:/
               ! へ、_ x'/ ___
    __.x< ̄ ̄ |: : : : : : : : : : : : ∧: : \
.     ̄ > : : : : : : :| : : : : : : : : : : : { } \: :ヽ
     / : : : : : : : : ハ: : : : : : ∧: : : ゝノ : : ヽ.:ハ
.    /: : : : : : : :>'-|: : : : : :| ヽ⌒ヽ: : : : : ヽハ
   /: : : : : : : : : :/ ∨: : : : |   ヽ: : : : : :ヽ: :∨}
    : : : : : : : : : /  ∨: : : :|   ∨ 、: : : :V∨
    :,ィ: : : : : : : .',ニ辷ヘ:ト : ∧ 行云气ト.: : : :|: |
    !: :| : : : : 圦 r'ハ  ヽ | じ::::り !|:ヽ: : :|: ハ
    ! ∧: : : :∧ V:::り   ヽ! 辷以 |: : ヽ.:|ヽ:|
     |'  '.: : : |:∧ ゞ"          . ・┴、 ∧|\|
       ヽ : |、.:}     ーf ´ ヽ  `7_´ ヽ': :|
          |ヽト、: `>―.- 、=='ィ二r' _   } : !
          |: : : : フ ⌒ ヽ、: : ヽ. フ⊂ ,  /: : |
          l : : /       \: :∨   {   V}: :|
          |: :/       ∧: | ̄ ヽヘ  V: |
          |:/        } }:/     |  |: :

124 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:16:48 ID:D.z9PxJc0

    _、,、,、_
   `、r`=Y
   , ' `ー '´ヽ
   i. ,'ノノ ))) 〉
   | ii ゚ - ゚ノ|.!  
   ||kリ,_\_リiつ
   !k'J,、,、>、
  ´'"i,ンイノ~`

  __∧___________________
/                  

 これも基本的な考えは現代にも通じる、政府が財政黒字を優先するのは逆効果で
 財政支出で景気を良くするのを優先した方が効果的というセオリーだ。

 ただ、江戸幕府の弱点は、発達した貨幣経済から徴税などをして回収する仕組みが
 弱いという点にあるのだが。
 あと金を預かり他への融資に回す「銀行」という仕組みも、江戸時代にはない。

125 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:17:21 ID:D.z9PxJc0

 四季の御狩猟(鷹狩など)は武将の御役目ではあるよ。

 でもね、江戸近在がことのほか困窮していることは、いちいちご存じないでしょ。
 
 ご清遊を妨げるようなことを申し上げてるけど、お鷹狩より、お楽しみのことが
 あるんじゃないの。
                                                    /
 \_____  ________________________/
          ∨
                ---
          _.  ' ´        ` 、
         / /            \
       / //             ` ー-
.      //ィ'   ./ __ _,./  | |
      ,ィ' /   / ´,  ' ^ ′   ,| |
     '´ l′  _/ .__/    /    7ト/.
.      / . ィ'/  「'7女ァr /   / !'| lヽ |
     //,r1' ,.イ ム.  / / / ぇ、リ |  |
.     ´ l.{ |/ | [_/  //   ' ヾ:、  |
       | ヽ|   |     '    ん /|  / |
       | |   |         ヽ、/,r´|/  ,ハ
       | |   |\   ´’      /  ,  , ' l/
       | |   | j` ー--‐ャ  ´ / |/
      '. ハ.   |/   / /  , <   !
 ⊂,. ̄`ヽ∨ ∨ | ̄`/   / , /,r⌒.ー、
 /     ゙l   V' |  /   //'´ i´   `ヾ
 }',. , /  |   ヽl. /  /'    !     )

126 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:17:58 ID:D.z9PxJc0

        /´     i  、 ヽ、 ヽ、   ヽ____ ミ;ヽ,)ヽ
.      //  i ,  /'i  |\ ヾ_、 i     l    _.iヽ,l
     /イ   l |  l ヽ l,:-<ゝ;>、l   |-‐‐' /K !
      |/l | ! |、 | 、,,Xヾ _,,  i'.|   |r=く /,! 〉   ________
      l |、 トx‐!ヾ    ' .、_,,ィ.|  .|'ノ  }/j〈   /
      ヾ ヽ'i        . ̄  |   |ノ ノノ///  < 私は、遊興だけで鷹狩をしているのではありません
          | l`''彳          |   |;ン', '/く    | 
         | l  ヽ _      |  .|ヘ,,/ヽ::\
        | ヽ  ´ -        |  | |::|:|::i:!ヾ:::!
         |   \         |  l ,ゞソ!:::l:::トノ
         l   l. \  _,. ‐   l  /'´  ヽ!:::|!::|  ,. - ─ - 、
          l    |   `´ l ,. -イ /    ヽr‐;! '´       ヽ,
        ヽl.  |    r' ヘ / /    ///            l
           ヾi l    /イ::/ヽ '/   / 〃               l
            ヽ! ,ノ'::::i‐!:::::l  /  //   ,.:-‐''      /
       ,. ‐''''ヽゞ!'〃:::::| |:::::::l/    /_j-,.:-''´           /
       /    / ,//:::::::l  !:::::::::i,   r'-‐''          ,.イ




                  _,.、   ,--、
           _.  ニア´   l_二ユ__ 7`ヽ.
          / _(   l j. /     `  、/、,、
         /  /  ヽ '´ ̄          ヽ'.〉
.        /  )ヽ/               \
        ′ ト' /  /   |         \ ヽ
       |  r'‐ | /     .| |         ト. |
       |  ヽ_| |  /  /|  、   ヽ   | | `
       |  └┤ |  | / _\ \.  ⊥、  | |    ________
       | ./  ∧ |、 |.イ´   \| ヽ. ト.  / /   /
       |/   ヽヘ!\ハ|       ヾ|  /|/  <  それはそうでしょうが…
      ∠_   |   | ー-‐     -‐ルイヽ    | 
      i'´ ヽ  ` <.|   ト、    ,.., `,.ィ  | )      (でも、私は殺生はあまり好ましくは思えませんね)
   _ム /` <二ヽ、 ! `   .__.´ ´|   .| ┴、
  |ヽ__ノ/       ノ l. ',    L    ',   ヽ.  !
.  ハ、 ,′     (.   l.  ヽ   | \.  ヽ   ', __」、

127 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:18:14 ID:D.z9PxJc0

    _、,、,、_
   `、r`=Y
   , ' `ー '´ヽ
   i. ,'ノノ ))) 〉
   | ii ゚ - ゚ノ|.!  
   ||kリ,_\_リiつ
   !k'J,、,、>、
  ´'"i,ンイノ~`

  __∧___________________
/                  
 鷹狩については以前解説をしたが、このあたりは、将軍家の権威のための儀礼や、
 支配地域の掌握という側面を考えておらず、いささか的外れだな。

 ただ、鷹狩は庶民に負担を強いていることは、ここに述べられている通りだ。



 さらに、風俗に対する倹約令の弊害についても述べている。

128 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:19:17 ID:D.z9PxJc0

 金銀箔類をご停止されて、子供の手遊びの人形、雛道具までご停止されたことは、
 恐れながらあまりに御器量が狭いんじゃないの。日本の衰微の元だよ。

 こういう無益の物を高値で購入するのは豊かなものだから、貯めこんでる金銀を
 出させて、小身な細工人らを潤すことになって、宝の通用ともなるんだよ。

 同じ日本の中をめぐる金銀なのだから、無益の事じゃないの。
                                                    /
 \_____  ________________________/
          ∨
   ,. . .-. .‐:‐: -. .-: :.''゙/`ヽ: : : : : : : : : : : : :`: .、
∠´--――ァ:'':": : : : : !: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
      ,. "   : : : ; :!: : : : : : : : : : : : : : : :  ヽ: : : ヽ
    '   , '  / ./:.j.::. : : : : !: ::ヘ        V: : :ヘ
 /: : : :./: : : :.:i: : ,': :,|.::!: : : : :j: |Vヘ: : : : : : . . .  V: : :ハ
/: : ; -''/: : : : :::!: .:j: :/.!:::}: : : : :l:.| マヘ: : : : : : : ';:. : V: : :.i
:./   ': : : : .:::j: :::l:.:/ .l:::|V: : : :l:|  ヾ::、: : : : : :i:::. : i: : :.|
゛   ,': : : i: ::::l: ::::!V  l:::| V: : : !!   `x': : : : : : !::::. :i; : :!
   j: : : :!: ::::!: ::;|:j \ !:| V: : :| ,,.-'" ヾ: : : : : lヘ:::. i: :j
   |: : :λ.::::l: ::l !! -‐≧! ヾ: `j´ ニ二二 ヾ: : : :.|:iヘ::. !:j
    .!: :/ V:::l:.:ハj「羊芙ミ   ヾ: l 乍羊芋列; : : :|:|;;ヘ::.リ
    !:/  V::!:{:ハ `つ-リ    ヾl  ゙つ‐クノ ゙|ヘ: : |:| }ヘ:{
    ゙{     V:!l::::i  `''"    ゙:!  `''''"・ l:i::ヘ:.j::!/: : }|
.          ヾ|::::l      '            !l:::::ヘ!:|::::. !|
  r―-、  /´゙i !:::::ゝ、_    ._、    _,.ィ'l:::::::: :|、:::: l!
  ヽ、、 ヽ⊥ |.l: :::::::::| `> .,、..., . -‐'"/ j::::::: : l //>、
    `/゛ - ヽヾ: :.::::::l     |  ヽ  ,/  !::::: : :j//// ヽ
     l  ー-`} l: : : i::!    「 ̄ ̄`ソ  .l::: : : :!'///  `、

129 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:19:58 ID:D.z9PxJc0

 『それなのにご布令が出てから、諸職人、商人ら何をしても売れずに、その日を過ご
 しかねてるの。
 そのために豊かな者の金銀も動かず竦んでいいるから、おのずから世上が困窮し
 ているんだよ。

 驕りというのは下を苦しめ、上たる者の婬逸遊興することであって、金銀をたくさん
 持つ者が高値のものを購入するのは驕りとは言わないの。
 豊かな者の手元で竦んでいる金銀を出させるのが通用自在の元で、それができて
 こそ、御静謐なる御代の美景、武門の御手柄になるよ』
                                                    /
 \_____  ________________________/
          ∨
            ,.-‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.'.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:`ヽ、
           '´ ̄_,.>'´. . ....:.:.:.:|.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:..:.:.:.:.:`ヽ
           ,ィ' . . . . . . . ./ . . |::: . ...:.:i:.;:.:...... . . |. . ...:ヘ.......:.:.:.:ヘ
            /:.:.;/:.:.:::/.:.:.:/.:.:.:.:.;|::::.:.:.:.:.:|::i:.:.:.:.:.:.....|:: . . . ヘ . . . . .ハ
         /:.:.:;ィ'.:.:.:::/.:.:.:.:|:.:.:.:./ |::i:::.:.:.:.:|.:|ヘ:.:.:.:.:.:.:|:::.:.: . . ヘ. . . . . }
          j/ /:.:.:::/:.:.:.:.:.ト、:/  |::|、:.:.:.:.|:.| ヽ;/:.:|::::.:.:.:i::::.∧.:.:.:..|
            |:.:.:::::|:.:.:.:.:.;|:.:/\. |::|∨:.:.:|:;l ,/ ∨::j;::::.:.:..|:::.:.:.:ヘ:::.:|
              |:.:.:::::|:.:.:.:.:/|/___`|::| ∨::.:|'`____∨ |::::.:.:.:ト、:::.:.:∧:|
          |:.:.:::::|:.:.:.:;ハマテ〒行|j  ∨:| 〒:テチヤ7i:::.:.:.:.|::`ヽ:::.:ヘ、
             |:.:.::::;|:.:/::ハ ik'。ィ::|´  ヽ:| |k'oィ::j.,' |::.:.:.:リ:::.:.:.:.i\::l
           ヽ:.::|∨::::::λ`--'┘    ` └'--".j|::.:.;/:::::.:.:.:.|:.::| `
            ヽ| |:.:::::::j      '         /:|;ィ' ):::::::.:.:.|:.:|
              |:.:.:.:::ヽ、     ー'ー'    ノ::::./'":::::::::.:.:.:|:リ
                 |:.:.:.::::i:::`>‐-ァ-, -‐<´:/::.:.;/-γ'´ ,,フ:::|'
               |.:.:.:.::|‐i´{i ,ィ:ノ____,/ /::;ィ´,.f´{  ´ -‐'⌒ヽ.
                ,r|.:.::i::| {| :|| /   /  /.:.:{ {:{ | j (´ ̄`,}ーr‐'
             < |:.:.:|:リ || :V  /=="j:.:.:/ {:{ | {(_ ̄゛ |:: |
             ノ" ヽ、:{\ヾ、|/ _,.-‐ァ'|::.:{  Vハ (  ̄__,ノ:: j
            /     ` {"ヽ、 ,ィ'´  / |/リ ヽ. i λ:: ̄:::::: ,人
          /      〈  ハ,/  _,ノ     :::::V   `=ニニィ"::∧
            〈    ~`ヾ::::..ノ,>   <´      :::::`ーr---‐'´:::::.:.:∧
          \     /´  /  ::: `}         |::::::::::::::::::::.:.:.:.


(そして最期には、幕府が米を蓄えているために、値上がり過ぎて万民の難儀に
なっていると述べて締めくくっているが、この後の吉宗政権中期では、むしろ米の
価格の暴落が起こってしまう)

130 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:21:10 ID:D.z9PxJc0

    _、,、,、_
   `、r`=Y
   , ' `ー '´ヽ
   i. ,'ノノ ))) 〉
   | ii ゚ - ゚ノ|.!  
   ||kリ,_\_リiつ
   !k'J,、,、>、
  ´'"i,ンイノ~`

  __∧___________________
/                  
 以上が『山下幸内上書』の内容だ。

 吉宗政権六年目の時点で世間では、カネの流通や金融、雇用といった
 経済での問題への不満が大きかったことがうかがえる。

131 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:21:30 ID:D.z9PxJc0

                   ャ=ョ=ェァ‐-  _,.
                ,.ィ彡:;ィ≦:三ニ二彡'、_
              ノ},ム/ツ;イ;イ≦三ニ三ニ三≧‐
              {川:/i:/;斗三ニ三ニ=:ニ=ニ三ミx、
              ゙ミ:ィ:≠''" ̄`゙'゙'゙'x彡三=ニニミ:.iミf
              /^´>‐    , ノ  ゙キ三二ニニミi
                 ' Y´  ,.ィェァ ′/  }:≧>=、ミ、}    ________
              Ⅵヽ 彡´rt‐ァ  二   {ミ:} ./ }ミi}   /
         ;:彡=≠゙ i: i 、ヽ ̄ '     _、j:ミ}.〉) .斥ミ! <  ふうむ、立場もわきまえず皮肉を効かせて大口を
       彡'"´  .:.:: |: |  〉      ヾ:.j:㍉:} イ/ヾⅥ  |  叩いてはいるが、筋道は通っていて、うなずける
    ー=彡        L斗-┘     ⌒゙  }ヾ:}:i!__,/:i:;}Ⅶ|     ところも確かに多い。
    ≧=  ,:.:.      ヘ=ー─--‐'  ,..ノヾ:V  从:i:{::从
   ≠''"             } T弋_,..,,.ィツ}:i:}:i:jソ′ {:i:{:i/ .::    上様、これをいかがされるかな。
  イ   :.:.         从刈沁:}:i:从リイ´ ノ  Ⅵ′.::.
  x彡'        :.:.    `゙ゞ=-‐''''"´ ,   /   /  .:.
  彡        :.::      ,.} ヽ   /  /   ,.ィ´  ::
  彡'          :.:.    / |     , '   .′ /
  イ"     ..:.::   .::   //  .ノ   /    / ..:.:  .:.
 从    .:.:      /´           ,;′ .:.:  




      /             /    ヽ   ヽハ
     /           /i     ヽ.  i彡i
.    ,'     / Z ,イ / ! ハ‐、‐- 、 |彡|
    i   /  /  i i i i/ .|  i l 、、 `ヽ   |彡|       ________
    i /  /.i il i i.ilハ |  l i ヽヽヽ.i.   ハ. i〜'    /
    レ' i  / ! lハリ__i_ヽi  V,.===く |   l |    < ですが無暗に処罰しても、設置して間もない目安箱の
     | /  i iv'´ ̄ `         |   i ト、    | 利用を委縮させかねません。
     リ!  Kノ             |   l | ヽ
      |  il、      ___    ! i  il |       無視されますか?
__      .|  li ヽ、   「      !  ィ  !  ll |
ヽ ヽ    |  ハ ハ>  _i、   .ノ .イ i! ハ  リノー‐
 ヽ ヽ   レハj レ' ヾ i__ ! ̄   ir レハ/ ! /
  ヽ ヽ    !   ,.-'´ |i .ノ    / 〉ヘ  レ
   r'  }  ___,.イ   .|i !   //.  ヽ
_ノ´ ̄`ヽY´ ノi    .|l l //     〉、
     .ノ./ .|     .|l レ'/     /  ヽ

132 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:21:51 ID:D.z9PxJc0

    _、,、,、_
   `、r`=Y
   , ' `ー '´ヽ
   i. ,'ノノ ))) 〉
   | ii ゚ - ゚ノ|.!  
   ||kリ,_\_リiつ
   !k'J,、,、>、
  ´'"i,ンイノ~`

  __∧___________________
/                  
  なお、問題があり不採用とされる場合た訴状をあまりに目安箱へ
  繰り返すと、手鎖の刑にされ、それでも繰り返えすと江戸追放にされる。

  訴えの不採用と、嘆願、再歎願が繰り返されるのは、近世の訴訟
  全般の特徴ではあるのだが。

  また、次回で事例を解説するが、偽名を使っての人を陥れる誣告という
  特に悪質なケースでは死罪にさえなっている。

133 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:22:13 ID:D.z9PxJc0

        , ‐=   ̄^f⌒x- 、
      /           >y_
  /⌒`ゝ         \ヽ ヽ)
 ノ  ./             :\ ハ〉    ________
   //    i   j  ト    い 彡|`)  /
   .)´     ハ   j  ハ  ,   i _ |〈 <  いえ、このようにします
   i    i / 、  ノキヲ ∨j   | jノ  | 
   |    ハフ二'、ノ 彡毛~》|  :|`iイ:.\
   |人  升弋゙t ´ l   乂uシj  :レ /:.〉、:)
      ゝ 乂u'       j   i /.:.l:ヘ_/
    /  |          ノ  人l.:.:/|:.:.:ヽ
   .l イ  .> ......   ̄...::´(,/_   ̄ .{.:.:.:.」
    ソ \/ ,  へ_ノ゙ ̄ゝ´  ヽ
       /  ,\ハノ /    |
       j  ;, {彡ミ:」 ヽ     〉
       }  ゝ /:l|.:.:ゝ/   ソ^
       i  ト ⌒´/  ./ i
       j  .| ./  /  .〈
       >‐Y ヽ_ノ三三彡シヽ





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

そしてしばらく後

134 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:22:42 ID:D.z9PxJc0

ガヤガヤガヤ

  , --ー -、
 / ,r    、 i.                            rー、   ,イ;;;ヽ
::t,i,.-、_,=、l l rェェ、〈イ;;} Eユ r'ニミ  rー、 ぐリ r.^.i ,,,,,,, r'^;;)ハ} {゚_゚リ  r'、"`oノ
: :::i`~'!.`~´`リ' {-r リ イ/ }/ じノ--'ト、rー-'ヽ rノ}ハ-'ト、(-゚リ 〉-' ヒ'ヽ/Vヽ /  ヾ'   __
::  ! fニフ.,イ' 冫^<}ヽ ┤L」l    }+i+i+lノ|__|ェoloノ 〉〉}| Lヒァ |ノ : ノ{ {⌒ヽト、/   ノ
 _r'=、,.='-‐i__l  V/,イ ///|| Y   i'++i++|/∧{ Yノ∠/::||∧ |  | | : | | \__二二ソ)"
7゙l,.>‐`ーニフ ヾ`ー- 、ヽゝ   |    l----i'  ハヽ 〉 L::ノ|Eヨ |--' ケイ| |----|
/  i i' 、 ─' .:.:.:.:.::ヽ . .: : ::トー-''|:::::::::〈   ゙' }_}  |::| |_____| lノ〈〈| | |::ヽ:::::|




                    ,ィ二三、:`:ヽ
               /      ヽ:.|
         _,. .-.‐.―.-. . 、. /ヽ__   !/
         ̄ ` >.:'':":": : .::!:: : : : :`:`: :∧、
         /   ..:  /:::;!::: : : :i:. : : : {_ノ:丶
         . ' / u . . . /...,'|::::. : : ト、: : : : : :、: ヽ
        / ./: .::::::/: : ;.-:、,' !::::. : :.|‐-、: : : : ,ヾ: :',
      /:, '/: :.:::::::/: : ':/l::;' !:::i:: : :| |:|ヾ:、: : lj :i; : i
     /' /: .:::::::::i: : :./ |:l |j、: : | !|. ヾ: : : i: i: :.l
        i: :,!::::::::|: : /__」L__ |:! V: | _,jL__ヾ: : :|: i: :!     ________
        !:/.!::::::::l: :.ハ下不「 l| V:|下フネトォ: :.|: :!:j    /
         !′i::::::イi: ハ トイ!    ヾ トイ/ ,':i (`ヾ!|  <
       ,-、_!:::j |:V:::l `"´  '   ``'".'::::i:j>.、\-、 |  ええと、こんなことになるなんて…
      /(ノノ)二つ::ト、 ∪ T^ア   /::::::リ::/     !
       !  ´‐'/):l: :::l:|:::丶,.、 __ ,._イ:::;!:: :j::::{     |
     /   _,/´ !:|: :.:|:レ'" ノ   'ソ ヾi: : :i:::::::`Tァ  ,!
     /  /     i: ;!: :.l|  「 ̄`ヽ/  /: : /〉:::::::l/   !
   〃 /      j:/ !: :.|\ |_,,._ / ,ィ: : /゙ \::/   /
    〈〈       /  l: :.|>'"´  ̄二ニ⊃: :./    /  〃
          r'′ /    _ノ'"//: /v'  彡 "

135 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:23:07 ID:D.z9PxJc0

吉宗は、幸内を公に賞賛し、その評判を聞きつけて
連日、人が殺到したという。

                            / 二ニヽ
                            /.:/    `\
                             |:/
               _ , ;; -―――‐--'-、',{    .-;
            ,. ''´: : : : : : : : : : : : : : : : : : ‐--'´: : |、------- ..__
              / : : : : /: : : :/: : : : : : .: : : : : : : : : : : / : : : : <´ ̄ ̄
            /: : : : :/ : : ;/. . .: : : : : :/:: : : : : : : : : : /:::. : : :ヽ: : :\
            /: : : : :/: .: :/ : : : : :.: : : /:: : : : : :./: : : /|: : : : : : : :\: : \
         !: : : : :/ : : :/ : : : :λ:: :/:.: : : : : ;イ: : : :/ .|:: :|、:l: : : : :ヾヽ : \
          .l: : : : :/.: : /:.: :/: / |:.:/:::\:;/ /: : : :/  |:: :|:`!: : : : :ヽ \ ヽ
        | : : : /: : /: : / ::(__,ノ:/:_:_;/\/: : : :/  ,|;イヽ |: : : : : :ヽ \!
        |: : : |: : /: : / :: : : :;:マテ弐ァ、 /: : : :/ , ∠j:;/∨'.!、 : : : : 丶    ________
          .|: : : |: : |.:.:/|: : : : :./'´f‐':ハ;;:}` !: : :/  ,ィチ弐テ7: : :| : : : : :ノ   /
          .|: : : | : :|/:.:.| : : :.イ   Vゞィ:;リ /: /   .ん';ュ:} ,'ハ: : : |.: : : :/  <  ひえ〜〜
        j: : :::|: : :|.:.:.:|: :/V´ ,  `-‐'"//    V:ィ:;リ,/:| |: : : | : : :/    | 
        |: : :.:|: : ::{|/.|;/  (j ゛  ./'    ` `ー"/:::| ,|: ::/} : :/
        |: : :.:ヽ: ::ヽ、__,,       /´ ̄`ー--、,   ・ .{:::| |:;/ |:./
        |: : : ::|:ヽ、:.: : : :ヽ`ゝ.、__ ヽ、____:;;ノ    j:::| j/  j;/
        |: : :.::|::::::::;>-──-、:ヽ >‐-、_       ,.ィ´::::|    '´
        |: :.:.::|:;r,'´    r-‐、 \.:.:.| :::::∧:::爪:::.:/|::::::::::|
        |: ::::;/'´        `~⌒\:.:.:ヽヘ:::ノ:::/ .|:::::::::|               ,r‐‐、
        |::/{             \:.:.:ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ┬┬、 _,ノ ,/二__
         /  j                   \:.:.:ヽ          ヘi | |~   r‐-‐'
        \  `ヽ               \:.:.:ヽ         } | |   メ、



幸内はそれに閉口して、転居してしまった。

136 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:23:36 ID:D.z9PxJc0

    _、,、,、_
   `、r`=Y
   , ' `ー '´ヽ
   i. ,'ノノ ))) 〉
   | ii ゚ - ゚ノ|.!  
   ||kリ,_\_リiつ
   !k'J,、,、>、
  ´'"i,ンイノ~`

  __∧___________________
/                  
  吉宗は、筋道が通っていれば批判意見でも受け入れることを公に示して
  目安箱へのさらなる積極的な意見投書を世間に促したわけだ。

  吉宗個人の度量でもある。なお、意見を聞くことと、どの程度採用するかの
  判断は別問題だが、そのあたりの勘違いは現代でも多いな。

  また穿った見方をすれば、「諫言する態度が称えられた」という部分に注目
  させて、政治批判の部分から目をそらさせたともとれる。

137 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:24:42 ID:D.z9PxJc0

 また、吉宗はただ山下幸内の訴状を、批判意見でも受け入れるというアピールに使った
 だけでなく、金銀の滞りのことなど興味深いとして、幕閣にも見せて検討をさせるなどした
 ので、山下幸内の指摘した事への問題意識は持っていた。


      / ̄ ̄>-‐=ニ =‐-r-、
       /⌒ヽ   '´ ̄`ヽノ`vヘ
.        // ,         、  ∨ ∧〉
       // / / /| { 、 、  ヽ ∨ ∧〉
     И.,' /i .{│ト、\\  ', ∨ 「 〉
.      И { ∨人{ \\\| │./k′
.       N|笊ミ、   _斗ャfキ¨ К人〉
         | 圦乂}  ´∧ヒ刈  |人::::\
        |小 `´ノ     ̄│ |ヘ::\:ノ     ,-、
       |ノ.人   ャ--、   .| │ }:::::}      | │     , -、
.       /|'´ } \ `‐ ' . イ│ │ |:::::|       | |     / /
.      ′ l /  /:::)ミi´  ,乂l 刈_.ノ-┴=、.  ││   / /
.      ,ィ圦{¨¨7¨´∨_/   }'// 二>辷V  {‐-ノ /     _, 、
     / ∨` 〈_/厂7  / ./ /  / /}  `´  / _>'¨ ノ
.     /   レ' /,ィ介v'\/   {    /  レ'ノ、__    `'´ _, '´
    /   / <///│|\ \   ',  ___ ,>'´   ` 、   '─---─ァ
.    {   /   // .: |│ \ノ  ', (__, --、__   ``y'`…‐-‐'′
.   │   }  // .: : |│        ',       ヽニ≧=‐'´
.   │   | .〈/ :: :: |_|       ', _,ィ─‐---─‐'´
.   /  │   .::: :::.       / ./



  『山下幸内上書』は保管、写本されて、後の寛政の時代には、吉宗の孫でもある松平定信も
  参照しなおした。

138 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:25:05 ID:D.z9PxJc0

 しかし結局吉宗は、山下幸内が述べたことよりも、幕府の財政再建の方を優先させてしまう。

 それは、幸内の訴状が投函された享保六年後半から享保七年にかけて、問題が立て続けに
 起こり、幕臣への俸禄を満足に支払えない状況まで一気に悪化した財政危機によるものだった。

 そしてそこから、吉宗政権中期の経済政策の迷走も始まる。


       /\___/ヽ
      /:::::::       \
     .|:::.   ''''''   ''''''  |
      |::::.,(一),   、(一)|
     .|::::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |
      \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /
     /   `一`ニニ´-,ー´
     /  | |   / |
    /   | |  / | |
    /   l | /  | |
__/    | ⊥_ーー | ⊥_ ________
   |  `ーヽl_l_l.} ヽl_l_l.}              \
  (、`ーー、ィ   } ̄`   ノ               \
    `ー、、___/`"''-‐"       ⑩        \
                     ⑤ ⑤         \




       ―――  終 ―――

139 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/12(日) 21:25:25 ID:D.z9PxJc0

今回の投下はここまで。
次回は短いですが、目安箱関係の補足編です。

140 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/12(日) 21:28:53 ID:UsstCQP60
おつー
いつの時代も賢者は野にいるものなのだなぁ…w

141 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/12(日) 21:36:40 ID:9pGipd520
乙ー

142 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/12(日) 21:56:15 ID:nKozxYMM0
乙でした

こういうのを見ると
明治維新がなくても日本は近代化できたんじゃないかと思う

143 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/12(日) 23:39:02 ID:qvn5sSis0
乙でした

>>142
幕末の幕府の対応見てると、絶対無理だと思う

144 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/12(日) 23:40:22 ID:K3I5OFtE0


外圧がなければ、体制が動かないレベルで行き詰まったら内乱一直線だと思うよ

145 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/13(月) 00:05:59 ID:gDAK2YZA0
この時点でも金がなかったのに、幕末はもっとカツカツだったしなあ…。

146 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/13(月) 00:36:41 ID:JUhwkE3k0
逆に「言ってることは分かるんだけど幕府の機構を守る・維持するために不採用にせざるを得ない」という辺りが
幕府の硬直性というか限界が来つつあることの証明だと思うわ

147 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/13(月) 01:29:44 ID:vWluQWh.0
諫言を受け入れてるアピールをするのも防御的な攻めみたいな面はある


148 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/13(月) 08:51:21 ID:YT1/LVlg0
乙でした

在野にこういう逸材がいると
国や地域単位での「強さ」を実感する

149 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/13(月) 15:40:50 ID:2Y0SohYQ0
しかしこういう人が報われないのは悲しいな
評判になって転居って後で誰かに召し抱えられたりしたんだろうか?

150 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/13(月) 17:15:31 ID:jauzSDy20
乙でした
この内容については一々御尤もなところが多いけど批判・論評する学者と政策を実行する為政者との乖離も見られますね
今までも度々、今回も触れられていますけど、商取引から税徴収出来るシステム有ってこその提言でこの通りやると武士の困窮に拍車かかりますね
そこから先は為政者が考えな は在野の学者としては正しいでしょうけど、為政者側はその対応が発想できないために苦しんでいるんですよね
拙くとも現実の政策として実行するための方策を指し示さないと片手落ちですよね

151 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/13(月) 17:26:07 ID:Hj7OozVk0
御用学者でもない在野の学者なんだから、
その片手落ちを責められる筋合いはないでしょ

152 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/13(月) 19:07:09 ID:vbawDK0Q0
たぶん明治維新には中央集権化が必須だから
江戸幕府じゃ無理じゃないかなあ
能力はあるけど正統性がないというか

153 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/13(月) 19:13:31 ID:X5Nr0jzs0
「紀州出身」の「上杉謙信流軍学者」が「経済」を語るって
結構ウケるよねw

それぞれのつながりが見えん!w
この人が博学多才だったのか、マルチに学ぶのが普通だったのか・・・

154 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/13(月) 20:20:45 ID:0jQMTouo0
江戸時代の場合、財政再建は大災害時に緊急支援するために必要な部分があるからなあ
国債等で素早く金を集める仕組みは、現代のシステムや機器の開発・普及あっての話だし

155 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/13(月) 21:08:47 ID:08jXF9OI0
紀州と上杉流軍学はおかしくない
経済についてはうーん

156 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/13(月) 22:05:04 ID:zPGqdju.0
上杉謙信は商売人として優秀らしいからそっから経済に繋がるのはおかしくないんじゃない?

157 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/13(月) 22:51:54 ID:653Mc1HI0
は? ギャグ?<謙信が経済人として優秀

158 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/13(月) 22:59:20 ID:f5PQ66eQ0
>>150
基本的には外野、好きなこと言える立場からの意見だしね
幕府の立場から意見言ってみて、になると同じ事は言えないだろうなぁ

159 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/13(月) 23:14:54 ID:lmAZOVcU0
訂正
>>121

 金銀がどんなに多くても、金を食べては一日も遅れるものじゃない。

 金銀がどんなに多くても、金を食べては一日もおれるものじゃない。

>>122

 現代でも基本として通用する、経済を回すことやそのために、カネの循環や金融を重要性、

 現代でも基本として通用する経済を回すことと、そのためのカネの循環や金融の重要性、

>>123

 ・吉宗政権の改鋳政策の進行がが相対済令と合わさって、さらにカネの循環を滞らせている。

 ・吉宗政権の改鋳政策の進行が相対済令と合わさって、さらにカネの循環を滞らせている。

>>132

  なお、問題があり不採用とされる場合た訴状をあまりに目安箱へ
  繰り返すと、手鎖の刑にされ、それでも繰り返えすと江戸追放にされる。

  なお、問題があり不採用とされた訴状の再投函をあまりに繰り返すと、
  手鎖の刑にされ、それでも繰り返すと江戸追放にされる。

160 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/13(月) 23:16:16 ID:lmAZOVcU0
>>159にまだミスが
訂正
>>121

 金銀がどんなに多くても、金を食べては一日も遅れるものじゃない。

 金銀がどんなに多くても、金を食べては一日もおくれるものじゃない。

>>122

 現代でも基本として通用する、経済を回すことやそのために、カネの循環や金融を重要性、

 現代でも基本として通用する経済を回すことと、そのためのカネの循環や金融の重要性、

>>123

 ・吉宗政権の改鋳政策の進行がが相対済令と合わさって、さらにカネの循環を滞らせている。

 ・吉宗政権の改鋳政策の進行が相対済令と合わさって、さらにカネの循環を滞らせている。

>>132

  なお、問題があり不採用とされる場合た訴状をあまりに目安箱へ
  繰り返すと、手鎖の刑にされ、それでも繰り返えすと江戸追放にされる。

  なお、問題があり不採用とされた訴状の再投函をあまりに目安箱へ
  繰り返すと、手鎖の刑にされ、それでも繰り返えすと江戸追放にされる。

161 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/13(月) 23:25:34 ID:lmAZOVcU0
>>130

 吉宗政権六年目の時点で世間では、カネの流通や金融、雇用といった

 吉宗政権六年目の時点で世間では、カネの回転や金融、仕事の景気といった

162 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/14(火) 08:08:10 ID:uxyZtiHI0

「水戸黄門」武田鉄矢で6年ぶり復活!「親しみやすい水戸光圀で」
ttp://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/03/14/kiji/20170313s00041000525000c.html


         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│  大楠公(楠木正成)のように黄門様も
       | ∧l  lK◯   ○ソイ  武田鉄矢のイメージで上書きかしらぁ?
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、
      |/≪T ,バ、(⌒)`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::V~~}::}:::〉≧
     ヾ≦ハ\:__;;:/:〈l:::|j≧
      /::::::::::::::::KXl:_:ト、
     ∠:::::::::::: l :::::KXl,ソ::::>
      |::::/l::+:::KXXヽノ

楽しみにしてます


楠木正成と言えば、今月ようやく映画版を見に行ってきた『この世界の片隅に』作中の楠公飯を
実際に作って食べたレポート。

ttp://portal.nifty.com/kiji/161214198303_1.htm

史実の楠木正成が本当に発案したわけではないでしょうが。

163 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/14(火) 08:40:33 ID:O4nUx2NE0
武田鉄矢は何か違うw
個人的には西村晃のイメージ刷り込まれてるし
両親は東野英治郎以外認めないって言ってる

164 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/14(火) 09:20:01 ID:uxyZtiHI0

あと先週、市内の動物園に行ってきました。
ええ……『けものフレンズ』にのせられて。

鷹狩にも使われるというクマタカを生で見れたのですけど、確かにでかかったです。
それと鹿類見てると、当スレ的には「農家にとっての害獣」というイメージがちらついて。

あと、鷹狩的に考えれば第三話に出てきて金田朋子の超音波を発していたトキは
定番の獲物の側なんですね。あの世界では狩りは平和な「狩りごっこ」どまりですが。

                                   _ ..... _    ____
                                 /  /  `´    `ヽヘ、_
                                 /// / /     \    ヽ \`>
  ヒャッハー!                   / / / // /  i  |    ',    ',  ヽ`>
                             / / // //! i !  l  !   |    ! l    V`>
                               |/!/|/ |/ l ハ 厶<´   !   :!| /∨〉
  トキじゃ!獲物じゃ!!                |/リ\iハ∨< ̄\\|\i    ! !// jく
                              /l|   9    9     //ヾ   l l/  / ノ
                               / !ヾ=彳  ミニ==彡′ |   l lへ イ イ
                                / リ   `        __,   |   l !⌒ヽ久
                           /  :{   ヽ ̄ ̄ ̄ ̄   ,l   |   l.l〉 ノ/ /
                           ,'   ハ   W∨∨∨VV' l  |   li_/ノ:::く
                              i  / /ヽ  ∨        }  l   liム`ヽ:::`ヽ
                              │/ / :/ ヽ ∨W∨VVV/  l   l!ハ:::::::::::::::}
                              |,' / :/   \ヽー―― ′ イ!   !i:::::i:::::::::::ノ
                              | :/ :/       ー┬,、,、,、,、,、,、!  厶:::ノー─::::ー...、
                              |/ :/          iYo:::::::::::::::::|  /::::/:::::::::::::::::::::::::::`ヽ


          \_\_ `.             / '´_/_/
          てニ=-   '.           /   -=ニフ
         てニ=- __ >-――‐-<´__ -=ニフ
              ‘⌒゙/ /      \`く⌒'ー'’     わたしはトキ〜
.              ,/´ /  | |   、 `、、
            ;″ |ii  l| |l  :ii|  iハ      獲物じゃない〜
              j:|   |lL.士L... 」士...」l|  ||
              / |  「‐テ芹  芹テー」  |〈
          / _,|  i  じリ   じリ  i  |、\
           /,ィVI  八     __    八  トk、ヽ
.         イ(  N  ム≧+ ‘ニ’ +≦ィi  IV )ハ
            j /´   ^゙^゙^゙^  ,ハ  |´
              ' 厶            '〉 |

165 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/14(火) 09:27:06 ID:O9.z6IYk0
乙でした。
武田鉄矢の黄門様だと、赤いきつねのCMやりそうで困る

166 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/14(火) 13:24:41 ID:8uB89Y8k0
トキの鳴き声はカラスに似ているという無駄知識 >けもフレ

167 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/14(火) 21:23:29 ID:rMHXhy2s0
>>163
ひょっとしたら、お子さんの世代では水戸黄門は武田鉄矢に決まっておろうとなるかも。

168 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/14(火) 22:38:57 ID:a1w9WbSM0
水戸黄門はどうせなら小日向さんにやってもらいたかったなあ

169 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/15(水) 08:31:30 ID:83E5iPdk0
南龍公以来、紀州は謙信流軍学が一定の地位を築いているからのう
幕府が甲州流なのと合わせると、南龍公の人物像は色々と想像を掻き立てられますのう

170 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/15(水) 12:01:26 ID:umG3Pp/I0
乙でした
真面目な経済提言なのに「もってけ!セーラー服!」で持ってかれたwww

171 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/15(水) 12:38:41 ID:5ax8rdmU0
南龍公はむちゃくちゃ対抗心あったというか不満もあっただろうなあ
尾張は内心思うところはあったのかもしれんが上手く仮面かぶりとおしたのかもしれない

172 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/16(木) 00:47:09 ID:RJ.tXJ2w0
そーいうのがあるから転生衆につかれちゃうんや

173 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/16(木) 01:02:23 ID:S3buiVFg0
尾張足利といい反抗心たけーなw

174 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/19(日) 16:39:14 ID:5I4kcHuE0
「目安箱についての補足」前半をとりあえず投下します。
後半は明日の予定です。



やる夫たちと学ぶ江戸時代  「目安箱についての補足」


        _iヽiヽ/|、
       ゝr-'--'、イ>
      ,- r´─--─ゝ-,
     ,. ',____   ______,,,イ、
     ,'  ,、 ̄、 、  .',
     レゝ (\(,(, /ヽ`ヽ i     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      i .!「ヒ!  ヒ,iアiヽノ |  <  解説の上白沢慧音だ。
      |人" □ ",i !. |   |
      i. |`' .,-- ,イ.| |! ||      今回は目安箱についての補足だ。
      .i ii r`yrイノ ! !ヽ, ||
      〈i !i (入)イ .| iλ)ノ      目安箱への投書はノーリスクではなく、寛保元年(1741年)には、
      レ〈 VV,__,.'レ',~~i       問題があり不採用ととされた投書をなおも繰り返した者には、
      ///   ', ', ',,      手鎖刑、直も繰り返す者は江戸払い刑と明確化されている。
     r>'         しノヽ,
     K>-/、_,r-、_r-、_イ>イ>    その中でも、悪質とみなされて一発で「死罪」とされたケースを紹介する。
    ヽゝ_L-イ〜,__ー_k-´"´
      ├_ノ   ヽ,_┤

175 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/19(日) 16:39:42 ID:5I4kcHuE0

吉宗が亡くなった宝暦元年(1951年)のこと。

目安箱に一つの訴状が投函された。


     /~\
    >\ マT ー- 、
    Z_/      ヽ__
   / .>─┰、     ミ==、    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /    {   ┃ V厶__  厂Ζ <  にゃににゃに……
 ¬   / \_ _ノ! ┃ \Nソ   |
  |_ ∧   l__ \  ノ |       松代の真田の家中で不正が行われている
    レ1ヽ_  ー' 7   ,'       とにゃ?
    /ヽ/  `Y⌒ヽⅥ/
    |  ィ廴__人_ノ
    |、/ UT  ∧∧
    | ー '   |__Y´
    廴___j
    |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
    |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
    |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ

     徳川家重
    徳川九代将軍

176 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/19(日) 16:42:00 ID:5I4kcHuE0

『訴人 あらん・すみしー

 藩の財政再建のために雇われた浪人 田村半右衛門は
 偽金造りに博打といった犯罪に手を染めてる』

\__________  ________
                 | /
                 | /
            ___
           / : : :'''''''''':--.,,,__
 ___,,,,,,,,.---:''''''''y" : : : : : : : : : : : : :'':-.,,_,,,,,,,,,,,,,,,,
 i; :k:--┐: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ;,:-:'''フ: .;!
  ヽ,:L;;;;i : : : : : : ; : : ; : ; : : : : ; : ; ; : : : : ';'i;;;;;;;> :,!
   ヽ; : ; :': : : : ;i': : ; i : i ; :':; : :ヽ; ヽ: : : : :i,i''''": ,!
.    >': :,:':,,.----┬.i; :,i ヽ;i,>-.┬---.,,: : :'i, /     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ,i': : ;';f´    .l  `'ヽ,.f´  .l    'i; : ;i    ,<   おおい、山田君
   ,i'; ; : : i,_    !  _,ノ'i,_   !    ノ; ; :.i,     |   いちおうこれ、調査しといてにゃ
  ,!; ; ; ; ; i `,,------''"  ` ------ イ: ; ; ; :.i,
  ,!; ;r''i; ;__i,_________ ヽ,___, - ,__ノ ''   ,!;_: ; ;ri; ;i
  レ"  レ'r"    ヽ、    ,,r''''''''''''''''ヽiヽ; i ヽ;i
.     ′      '   . ′      ` `''

177 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/19(日) 16:42:25 ID:5I4kcHuE0

               _ -‐  ー―- _
             ,.イ/////////////,> 、
             ,.イ//////////////////,ヽ
         ////////////////////////∧
         ///,へ/// ヽ///////////////∧
        ////,.=ヾ' '"⌒ V//////////////ハ
        i///,i        V/∨///////////ハ
         |///,l         V,ハV//////!/////!ヽ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |///,l - 、  : ,.-‐_VハV/////,l ヽ///l    <  …とのことで、これがその訴状だ。
        V//∧'Tッ      ゞV,l V////,|、ノ///,!     | 
         `ヾ'/ハ.  l       V, V///lィ'///ハ       町奉行の方でまずは訴人を呼び出しての
           !/∧ !        ヾ、V//,!'/////ハ       聞き取りをするように。
.          i'//∧.` __     ヽ}'//,!/////lVヽ
           ノ///,∧ ヽー ´   /!'//,}'////∧ヾ,\
         ////////,、       j'//ハ'/////∧ ヾハ
           ///イ/////∧ー      ////::∨////,∧ Vリ
          ,'// V//////:::!    ,イ///i::::jヾ//}V/ハ ,ソ
         V,{  .}//V/イ::::::ヽ./:::{////{;:イニ\ }'//ソ
          ヾ、,.イ//ノニ!::;イ;;;;;;ヽ::::l////ヽ二ニニ///イ_
.           ////イ二ll/:l;;;;;;;;;;∧::V////,\二{/イニニ=-._
       __-(////ニ二l::::::|;;;;;;;/::::ヽ'ヾ/////,ヽ二二二二ニニ- _
     ,.イニニニ∨/ニニl::::::/;;;;;;;!::::::::::::::`iヾ///ソニニニニニニニニヽ

               松平武元
                 老中
            (ランスロット/Fate)


こうして他の目安箱への訴状と同様、将軍から老中、さらに担当分野の奉行へと
訴状が下げ渡されて、処理されることとなった。

178 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/19(日) 16:43:41 ID:5I4kcHuE0

だが、この訴状に書かれた名前は偽名だった



       .l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
      iヽ!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l/|
      .!:::::::::/ ̄  ̄ `ー ´ ̄  ̄ヽ:::::::::::!
      !:::::::!               l::::::::|
      |:::::::| ,, -─、   ,, -─、 .|::::::::!      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     , 、i::::::/ `´ ̄'"`  '"´ ̄`´ '、:::::|,-,  <  呼び出しや調査をしてみたのですが
    ! .' ヽ:::|   (●)ヽ    (●)   !::/ -、i   |  この訴人は実在しません。
    |│ !::/      |         V〈  i.|
    ヽヽヽ      ノ  ヽ        /
     \__、     ヽ .ノ       ,-"
        .!                 /
        ヽ                 /
          ' ,  /⌒⌒ヽ    ,イ
        , - '| ヽ \  ̄ ノ  / .| \
       /   !.  \.   ̄  /   l  ヽ
      ./  l/     `ー ‐ '     ヽl  '、
     /   .!              i   .|

          能勢頼一
          北町奉行
       (服部哲/バクマン。)


               _ -‐  ー―- _
             ,.イ/////////////,> 、
             ,.イ//////////////////,ヽ
         ////////////////////////∧
         ///,へ/// ヽ///////////////∧
        ////,.=ヾ' '"⌒ V//////////////ハ
        i///,i        V/∨///////////ハ
         |///,l         V,ハV//////!/////!ヽ
         |///,l_   、,,.. -VハV/////,l ヽ///l
        V//∧. ヽ `  ー‐V,l V////,|、ノ///,!      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         `ヾ'/ハ ̄.l       V, V///lィ'///ハ,    <  なにぃ?
           !/∧ !        ヾ、V//,!'/////ハ     |  
.          i'//∧.`       u. ヽ}'//,!/////lVヽ
           ノ///,∧ ヽニ ‐   /!'//,}'////∧ヾ,\
         ////////,、       j'//ハ'/////∧ ヾハ
           ///イ/////∧ー      ////::∨////,∧ Vリ
          ,'// V//////:::!    ,イ///i::::jヾ//}V/ハ ,ソ
         V,{  .}//V/イ::::::ヽ./:::{////{;:イニ\ }'//ソ
          ヾ、,.イ//ノニ!::;イ;;;;;;ヽ::::l////ヽ二ニニ///イ_
.           ////イ二ll/:l;;;;;;;;;;∧::V////,\二{/イニニ=-._
       __-(////ニ二l::::::|;;;;;;;/::::ヽ'ヾ/////,ヽ二二二二ニニ- _
     ,.イニニニ∨/ニニl::::::/;;;;;;;!::::::::::::::`iヾ///ソニニニニニニニ


(注:参照した資料では老中と町奉行というだけで、具体的に誰の担当だったかは不明です)

179 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/19(日) 16:44:48 ID:5I4kcHuE0

そこで町奉行は、告発された田村半右衛門を呼び出して
事情を尋ねることとした


                  ,, ----------、,,,,
                /,..-,ィ          ヽ
                  / / ノ {  !\{ヽ''''''丶、`ヽ       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
               l l   \、!        丶 l     <  滅相もありません 
               l | -,,,,__ 、    __,,,,,,_ ,ノ l      | 
                ヽ| ‐=・シヽ '"=・=‐ l  l         根も葉もない讒訴です!
                {(.l    ノ       | |'r´}
                 `|    `゙       レ "ノ
                    !   ==ニヽ     /
                    ヽ______________/l
           __,,.. .-‐''''"l`"''''''ー---ー''''''''~゙i゙ ‐ 、
      _,..-'''"         |   /´`ヽ     l   `゙ ‐ 、
     /             ヽ、 /     \  /       ` - 、
    /                  ', V       V            ` 、
   /ヽ                 ヽ       /           i ヽ
   l ヽ               ヽ     /            |  l
   /  l                   ヽ,  /               |  |
  l   l                    `、/               |   |
  /    |


                   田村半右衛門
                 松代真田家 勝手方
               (レプカ/未来少年コナン)

180 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/19(日) 16:45:39 ID:5I4kcHuE0

┌───────────────────────┐
└───────────────────────┘
┌───────────┐
└───────────┘
┌──────┐
└──────┘
┌───┐
└───┘
┌─┐
└─┘


ここで松代真田家の事情を少し述べる。

181 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/19(日) 16:49:39 ID:5I4kcHuE0

藩祖は言わずとしれた「心労の末93歳まで寿命が縮まった」真田信之

大河ドラマ『真田丸』の最終回では、内政について本多正信から
おそらく『本佐録』を元ネタに、このように諭される場面があった。



                _____________
              /____________/|
                | ___________ | .|
                ||                | .| .|
                ||                | .| .|
                ||                   .| .| .|      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ||                |. | .|    < 領民には無理をさせず、というて楽もさせず
                |..|                   .| .| .|     | 年貢だけはきっちりととる。
                ||                   .| .| .|  
                ||___________ | .|/|      そのうえで領主たるものは決して贅沢をしてはならぬ。
              __|____________/  | 
                |           A:===    | /|__    ははは、これでござりまする。
                |______B:===.__|/ |  /)
           //□①②③④⑤⑥⑦⑧⑨ー  //   //
          //     □□□□□□□    //  //
          //______________//  //
        /  ----------------------------- //
     ∠ ─────――――――――――――

                 本多正信
      (テレトラン1/戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー)


        ,  _      __z
      <: : : : ⅦⅦⅧ≦= ̄_
    /: ; :.z=≦¬V: : : : ::,: : : : : : >
    .! ;: : : : : /: : : : : : : ;: : : : : : : : : : >
   .!: :!: :/: /: : : : : : : : : : : : ::,: :i!: : : : : :,
   ! : ::i!: :/: : : : : : : : : : : : : : : : !i : : : : : : :,
   !: : i: : i{: : : : : ::iハ: li: : : : : : : リ: : : : : : : : :,
   !: : i: : {: : : : : i! k\: .,: : : : ---''ハ: : : : :i!    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   !: : i! : i: : : : : 斗孑七~: : : : :ソ ィ芹ミx: : : i!  <  国づくりの根本を教わりました
    j: : :i : :.i!: : : : : i ィ=芋ア \リ  rんハ》: : /    | 
   .!{!: : i: : :i{: : : : :《 rんハ     弋zン {!レ
   ! {!: : 丶:.r}!ゞ: : :ヽ弋zン          i}
  .! {!: : : : : ti!ヒゞ::ト                }!i
  ! {!: : : : : : : : ー-丶    ⊂  フ  /: ム
  !i!: : : : : : : : : : : : : : ≧s。        :,: : 丶
  i!:i : : :i: : : : : : : : : : : : :ハ、___    j \>,,,: : :, _)ヽ
  .i!:i!: : :.i : : : : : : : : : : ≦   ̄ ー<  i!;;;;;;;;ム///≧ノ ,
 .!:i i : : :.i: : : : : : :/ >;;;;;;;;>   Λ⑪ !;;;;;;;;;;ム;;;;;i//i}!ノ
 !i i: : : :i : : : ://///ム;;;;;;;;;;;> 《: iヘ:ム;;;;;;;;;ム;;;;;;//i}!
. !::! i!: : :::i: : : : {///.i!;;;;;;ム;;;;;;;;;;;;;;fへ モ_>: r=-  ;;;;;;/i}!
i!:i! i: : : :i: : : : :{///i!;;;;;;;;ム;;;;;;;;/ / /ヘ: :.《 ヒ¬  ム;;;;/;}!
!: ! i: : : :i: : : : :{///;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;《  ./ /ヘ: ム rf ̄   i!;;;;;;ム
: :! ii: : : :i: : : : :{/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ム    i 》: : : ゞ    i!;;;;;;;;}
: :! ii: : : :i: : : : :{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ム  ヤ;;;;;;;;;;;;;;;;;:,  i!;;;;;;;;;;}


               真田信之
            (熊野/艦隊これくしょん)

(信之の配役はこちらから
航巡丸 ttp://dic.nicovideo.jp/a/%E8%88%AA%E5%B7%A1%E4%B8%B8
時雨が戦国武将になったようです ttp://dic.nicovideo.jp/a/%E6%99%82%E9%9B%A8%E3%81%8C%E6%88%A6%E5%9B%BD%E6%AD%A6%E5%B0%86%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%A7%E3%81%99)

182 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/19(日) 16:50:18 ID:5I4kcHuE0

『真田丸』ラストのナレーションでは、幕末に佐久間象山を
輩出するところまで一気に飛んでいたが…


                   /У⌒く\ \  ヽ
                  {ーr'⌒)人( ト、从}\{V\
                〈/::: ::::::::::::レ'::\ノ: : : : : : :
               〈::::::/ ̄:::::::::::::}: x==ミ: : : :
                   〉´イfケ>::::::::::::レ'/⌒::}: : :
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::)::):::/: : :
                /::::_::::::::::::::::::::::::::::::K/: : : /
                 ̄L___,::::::::::::::::::::{::::⌒゙゙V
                  {一:::::::::::::::::::/:::::::::::::::'.
                }::::::::::::::::::// ̄ ̄ ̄
                 ー‐r‐</ ___/
                  ∧::::/ /i:i:i:/
                  ,.‐/⌒V^7´ ̄/
             /  /i:i:i:i:i:i:i:{ /\   /
                /  /i:i:i:i:i:i:i:i:i/   \ /

             佐久間象山
           (グエン/∀ガンダム)

183 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/19(日) 16:51:16 ID:5I4kcHuE0

そこに至るまでには、他の藩と同様、あるいはそれ以上に問題が多く、江戸時代中期には
藩政改革で迷走し続けていた。

        ___
    ──「  ‐-、」──
     <  ̄    \ \¨ ー _
   /          \ \  .ヽ
   /     ,        ヽ ヽ   ',
.  l   |、 / |   .∧ }、 ∨ |    ,   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  И  .l V  \ / レ' l   | ノ   | <  そして私は死の直前までのんびり隠居も
    ヽ l <O> ´ <Ο>| /⌒)    .|   |  できなかった…
.     ーl、   l       レノ´     .イ
.       > _─ _   ィ´        |
         /| |V  / \     |
       /  | /Oヾ′   `', ヘ_ ヽ
.     | .   レ   ヽ     |
.     | l  レヘ, -┘   |  |
.     | l,          .|  |
.     |  ヽ         .|  |

184 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/19(日) 16:52:10 ID:5I4kcHuE0

五代当主 真田信安は、小姓から家老に抜擢した原八郎五郎を藩政改革にあたらせた。

だが原は、以前からの家臣の知行・俸禄の半知借上を続けたうえに、領民には翌年・翌々年分の
年貢を前納させることなどの負担を強いた末に、失脚。

原の失脚後、浪人から勝手方に起用されて藩政改革にあたったのが田村半右衛門であった。


                                      /
                             ト、        /
                                  し'   ‐-..  /
                                   `´, 、  , -  ..,,   iy1
                                      , .{ {^ー{、    `ヽ'::/
                  , ^ー:^!         ⊂  /: : `{: {: ゙:ミt:、    ∧ニニ7
                      /    }=      ⊂   {: : {∧: :.{ヽ: : :゙:ミ三ニ7「 ̄ ̄`ヽ、
                 ,;;    「           ⊂.  、/{ -\{- \: :ヽ: :}: : }⌒V:::::::::::}
                    {   ,, | |              に{ \   /  ヽ:}/: :ノ:> |::::::::::::}
             . . . . { ;;;;;; L{ . . . . . . . . . . . . . ∠二j  ̄    ̄ u に[}こ) __ノ-zt-''^>. .
.    . . . . . . . . . . . . . .⊂ニ,,.辷___) . . . . . . . . . . .<≫x__>=-{},r―''"´{: : : \´_,,.-‐< . . . . . . . . . . . .
                . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .<_≫ー―''"´ ̄ ̄ ̄ ̄(@ノ. .

185 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/19(日) 16:52:46 ID:5I4kcHuE0

なお田村は、赤穂浅野出身と名乗っていて、一説には赤穂事件での赤穂城明け渡し会議で
立場を悪くして逐電した、財政担当の家老 大野九郎兵衛の息子ともいわれている。


             /: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
          /: : : : : : : : : : : : ;.イノ\ : ',
         i: : : : : : : : : : ;. - '´ ′ │: } 
         |: : : : : : ://__       l /
         |: : : : : : :L -‐{〒ぇ>‐rfデ1        
         ヽ: : f ヽ;|     ̄  ト -〈       
          \:! ぃ         ′ ./
            `!ヽ.、   r_:三ヨ /
            L:_| ヽ     ‐  /
             │ \      亅
             │ __二二ニヱ‐ 、_
               r弋/ _  -‐ フ´    | ̄  ‐- .._ 

               大野九郎兵衛
           (ムスカ/天空の城ラピュタ)

大野九郎兵衛の逐電
ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-187.html

186 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/19(日) 16:53:24 ID:5I4kcHuE0
┌─┐
└─┘
┌───┐
└───┘
┌──────┐
└──────┘
┌───────────┐
└───────────┘
┌───────────────────────┐
└───────────────────────┘


      |\
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
|  なら、このような讒訴をする意趣のあるものに心当たりはないか?
\________



     , -'''''''''''''''─‐- 、
    /        ,,ハ,)
   /      , -''_"_ l     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   l    r‐、l.  =・`〈   <  …ひょっとしたら、家中の小山幸助かも
   ',    〉 、'   ´ .r'     | 
    ヾ,__ ノ゙i    .'''7
    /'-、‐`===┬‐.'
   /   ` -、   iヾ
  /       `ヾ、ヽ
  /, -‐- 、      ゙ヾ、
  )     ヽ        '.,
 (      ヽ         ',
 |       ',         l
 l        l         l

187 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/19(日) 16:54:13 ID:5I4kcHuE0

そうして小山幸助を取り調べたところ、田村の改革に異議を唱えても
取り上げられないため、追い落としのために偽名での讒訴を図った
ことが発覚した。

  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|   < 田中の政策で下々の者が難儀をしているのに、そうした意見が
\  `ニニ´  .:::/     | 取り上げられないのです。
/`ー‐--‐‐―´´\
       .n:n    nn    それで主君のため、家中末々の者ため、やむをえず……
      nf|||    | | |^!n
      f|.| | ∩  ∩|..| |.|
      |: ::  ! }  {! ::: :|
      ヽ  ,イ   ヽ  :イ

188 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/19(日) 16:54:59 ID:5I4kcHuE0

  |\     /\     / |   //  /
_|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
\                     /
∠     バッカモーン!!      >
/_                 _ \
 ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
  //   |/     \/     \|



町奉行は翌年3月22日、「幸助の儀は死罪」と処分の伺いを老中に答申。

その後、小山幸助は死罪にされたようである。

189 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/19(日) 16:56:16 ID:5I4kcHuE0

なお讒訴された田中だが、百姓に対し100石ごとに籾15俵を増税として課したことや、
不正を行なった家老や家臣への処置が甘いことなどへの不満から、百姓一揆が勃発。

目安箱への不正な投書をするまでもなく、宝暦元年のうちに失脚させられ、獄死に追い込まれた。


     , -'''''''''''''''─‐- 、
    /        ,,ハ,)
   /      , -''_"_ l    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   l    r‐、l.  =・`〈  <  結局、罪人扱いで死ぬのかよ!?
   ',    〉 、'   ´ .r'    | 
    ヾ,__ ノ゙i    .'''7
    /'-、‐`===┬‐.'
   /   ` -、   iヾ
  /       `ヾ、ヽ
  /, -‐- 、      ゙ヾ、
  )     ヽ        '.,
 (      ヽ         ',
 |       ',         l
 l        l         l


その後の真田家の藩政改革は、宝暦7年(1757年)からの恩田木工によるもので、ようやく成功と
言える成果を出した。

190 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/19(日) 16:56:35 ID:5I4kcHuE0
とりあえずここまで

191 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/19(日) 17:11:08 ID:G.pncYRg0
おつです
なぜ本当に困っているのにそれを伝えず捏造する…

192 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/19(日) 17:15:54 ID:cNC1VjGg0


江戸期の真田は…
直系は途絶えるし藩邸を藩史・その元資料ごと焼失したりと
いろいろとアレだったと思ってたが、それ相応の土台があったんやなぁ…

193 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/19(日) 18:04:40 ID:gUAlsq7A0
水戸藩の藩政やったときもそうだったけど、
新規採用者に藩政改革を丸投げ→リストラや借り上げしか手が打てずに不満が噴出して失脚、のコンボ多くない?

194 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/19(日) 18:57:56 ID:lWYS3OhA0
勘定を算盤弾ける武士はいても、経済通なんてそうそういなかったってことなんでしょうな。

195 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/19(日) 18:58:26 ID:dGDpAeIE0
乙でしたー

196 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/19(日) 19:08:33 ID:4aZ29ayA0

算盤がはじけても金の流れを回せるのとはまた別問題であって

197 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/19(日) 19:25:41 ID:pqDcsJHI0
江戸時代のそういう外部の人間で藩政立て直しで有名なのって誰がいるんだろ?

198 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/20(月) 01:02:41 ID:R2IlOPbc0
藩政というか、藩の財政的には、平賀源内が一番有名では?

199 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/20(月) 08:59:54 ID:U5ZaRPiY0
乙です

肥後細川家は財政難を放置してたと聞いたことあるな
一揆打ちこわし等の不祥事で幕府に取り潰された藩はあっても
破産した藩はないという理屈

200 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 13:47:09 ID:MNqNnJoI0
後半を投下します。


      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \    ここからは前半の出典でもある『目安箱の研究』 著:大平裕一を
    |    ( ●)(●)   読んでのことをざっくり述べていく。
    .|     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ   この程度の話は以後、俺やらない夫や、やる夫でやっていくこと
     .|         }    にする。
     .ヽ        }
   i   .ヽ '' ,,,    ノ   !
   li   _>\  (     li
    /⌒ ̄"   ゛ ヽ   !
  /  ノ、      }\
  <  < |  `     '{.> )
  \ , ーっ       ),,、/
 ガタッ `ー=ミ}    (彡 }

201 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 13:47:56 ID:MNqNnJoI0

          / ̄ ̄\
       /   _ノ   \
       |   ( ●)(●)  まず以前も述べたが、目安箱の設置は吉宗が初めてではない。
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´)  江戸時代前期からも、各地の代官や大名が設置していた。
          |         }
        ヽ         }
          >       ノ
       /         \  /て⊃
       |  ィ     |\  `´ ゞ _三}
          |  |      |   \__/.


 '""`´xf_彡彡',、,、、
 彡ミミミミミミミ彡ミミミソ   ミミ
 ミミミミミソV"ミミミミミ;';';x-‐-彡ミミ ,、-‐‐-、 ミミ       __
:.;``ーミミ}レ':_:_:_:_:_;';';):.;:.;彡ミミミ: ::_:_:_:_:_:_ミミミ_,.、-‐''": : :``ヽ   ,、,、...,,_
:.;:.;:.;:.;/}il{\__ヽ──‐、{::/\__`く\__\:_:_:_:_: : : : : :`ーィ癶ニニヽ:::,ー、、
;';';';';';'|i:i|li|i:i:i:、┴┴ト\\\\   |、┴┴、zzzzzz\_\ヘ三\|ニニ廴廴:.:.:.:.`ー、
;';';';';';'|i:ノハi:i:i:| | ̄| ̄|| ̄|丁|¨|  | | ̄| ̄|_|」」」」|zzz|_癶二二\_|二l斗rァ''"" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,ィ㌻:i:i:i:i:i:ア゙
           . . .: /、_ハ弋三三三三三三三三三三ア´ ̄ ̄ ̄
      . . .: .: .: .: `ー-r'´_\_ ̄   ̄   ̄   ̄
  . . . . . .: .: .: ., ,: ,: Y_/__/ ̄ヽー--、

202 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 13:48:18 ID:MNqNnJoI0

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)   ただし代官が設置していたのは、支配地の安定化のための独自判断で、
  |     (__人__)   処理も現地で行われていた「自分処理型」だった。
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃  これが吉宗以降の目安箱だと、各地に置かれた目安箱への訴状が
   ヽ / /  '‐、ニ⊃  将軍と政権中枢に集められる「上呈型」が主流に変化した。
   ヽ、l    ´ヽ〉
    ,-/    __人〉   これが吉宗以前と以後の大きな違いだ。
   / ./.   /    \
   | /   /     i \


   ________
  /
<  中央での訴状の掌握を
  \
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                    _,,,,,,,,., ィ彡ニニヘ
                //二三>               |<l三=ー`ー‐''''' l l
                |`l     l>三≧>‐ヘ r- .. _    ll    ゙l、    l l ,,.、
        ィ≧ラヽ _,, -ニニニニl ll   /ィク/ll ll<i\>、   ll    .l     l l//、>、
      <彡"  l i〈_lーニ─"ll  ll 〈ー''"´  ll l  ̄ ̄ 7,  ll    l     l l' l ヾソヽ
       ヽ     l l:、     :ll.l  ll  ヽ      l.l _,, -ニニ _ll    .l    '/  ヽ  /
        ヘ     l l'i`    ll l  ll    ゙、   ll  l〈ーニニ= 7   l   /  /  ハ
       / ヘ     l l;i    ll l  ,ll    ',   l   l l     l l__lミニニ/  / /  ヽ
     /   ∧     l l    ハll二|i|    ,l    l  l l       l l――l   /  /  / ヽ  ヽ
   /―‐/―――――――――――――――――――――――――――――‐ヽ ―ヽ
  /__/________________________________ ヽ__ヽ
  |   |   人  人  人  人  人  人  人  人  人  人  人  人  人   |   |

203 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 13:48:42 ID:MNqNnJoI0

            / ̄ ̄ \     また、各藩の目安箱も、その時々の判断で、廃止したり、再設置したりしていた。
            __ノ `⌒   \   各藩及び幕府の常設でも、落ち着いた情勢下では、役人の間で形式的に処理
         (●).(● )    |   される状態になりがちだという。
           (__人___)    |
         , =二ニニヽ、   |   一方、設置が大きく増えるのは社会問題が多かった享保、宝暦、天明・寛政期。
       /  二 ヽ、`,┘   ト、
       /   -、 }、j┘  イ ⌒ヽ  つまり大きな問題が起こった際に、意見や訴えを募るのをアピールしたり、
        /    /{_/_ ,/      }  実際に打開案を求めたりする需要が高まり、目安箱が設置されたり、あるいは
     /     ノ∧        ィ  }  力を入れて使われるようになるということだ。
     |   | /  i        |  |

204 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 13:49:05 ID:MNqNnJoI0

.     / ̄ ̄\
.   /        \
.    |  _ノ  ヽ、. .|   つまり目安箱の需要が高まる時期というのは、世情不安定というあまりよくない
.   !. (一)(ー) |  状態ということでもある。
   , っ (__人__)  |
.  / ミ) `⌒´  /   なお天保期は、目安箱でどうにかなる段階でないのかそれ以前の時代よりずっと
.  / ノゝ     /   少ない。
  i レ'´      ヽ
  | |/|     | |


ル。:::|_:.__::|__|\ \| ̄ ㌧ : :. |   :..
__|_|__|\ \| ̄   .::    .. |     ::..
_|__:;;;|\ \| ̄         .|  :.
;;;,,,,_;|\ \| ̄'' 目      ..  ;;. l :.   ::.
'    \| ̄  ;;./ ヽ_(´∀`)y-~ : . |   ∧∧
       ̄ ̄'''' |〜|ノ( ヽヘ) ̄ ̄ ̄''\,~-∩‐,,)
          |__,,|  ´ 。  ゛   ,\(_ソと)
./´二ヽ      ∧wノl::.          .( ,(xノ ::.
(.,,`ー)      (Дキ.,)    ;;:: ..,_   レノ_ゝ、
/,`ー'~つ     と'[](_,ノ              \
(´ ̄ヽ)`ヽ    (___,,)~   .∧,∧  :::; ∧_∧ヽ
´" ̄ ´"`  .,、         (,‐Д‐)   (∀^メ,,) \    _
                  (つ]]]`)   とl33;;;;`)   ヽ ..|\ヽ
  ;:"               (`つし'   (;;;;;`)(';;;;);;:.´ ::; ヽl  .\\

205 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 13:49:39 ID:MNqNnJoI0

   / ̄ ̄\
  /   _ノ  \    目安箱と通常の訴訟の違いは、
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)   ・役所で常時受け付けのとは違い、場所や受付日が限定されている事が多い
  |     ` ⌒´ノ   ・名主の押印、添書は不要
.  |         }
.  ヽ        }    目安箱は、通常の様々な訴訟制度でフォローしきれないことを拾い上げるのが役割だ
   ヽ (\    ノ、
   /  \\く} j
   |  〈 ̄ ゙ヽ ヽ
   |  .に    }
   |   (___,ノ

206 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 13:50:10 ID:MNqNnJoI0

       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\
     . ( (● ) .   |  無記名投書は読まれずに焼却されるという規定だが、実際には建前の裏で、
     . (人__)     |  読まれて参考にされる場合もあるという。
     r‐-、    .   |
     (三))   .   |  また。無記名はより積極的な投書につながるとメリットを説く論もあり、藩に
     > ノ       /  よっては、焼却の前に一読はする徳島藩、写しを取る高田藩、あるいは
    /  / ヽ、 .   /   無記名も公式に認めるという藩も少数あったという。
    /  / ⌒ヾ   .〈
    (___ゝ、  \/. )   前述の幕府もそうだが、各藩でも不適切とみなされた訴人が処罰されることが
      . |\    ,.1   あり、問題あるの匿名投書の主を筆跡鑑定してまで特定したりと、リスクは
      . |  \_/...|   付きまとっていた。


    从
  )) λ:)λ  ))
  λ(::::)λ(((
  (::(:::(:)人)))
 λ)::):::(::λ
(::::(;゚Д゚)::)
 ヽ;;(ノ  つ;ノ
  〜|  |;ノ
   ∪"∪

207 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 13:50:44 ID:MNqNnJoI0

            ./ ̄ ̄\
           /  ヽ、_  \
        (●)(● )    |
          (__人__)   .u |   その上でも、幕府、各藩ともに、明らかに不適当・参考にならないような訴状が多く、
        .(,`⌒ ´     |   その辺の処理は大きな問題でもあった。
        {         |
          {        /
         ヽ     /
        ,, -‐)__, /⌒i
       /;─ー´ミ ./ l
      .(_ンー‐-.ノ´ |
         l      |


                     _______,
              _______/           ./|_______,
             /           /         //         /.|
          /           /           .//         /./|
.          /        ./           .//           ././/|
          /          /           .//         /././,.|
       /           .'三三三三三三l/         /.//./.,|
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l/.////
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l////
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l///
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l//
       '三三三三三三l'三三三三三三l'三三三三三三l

208 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 13:51:33 ID:MNqNnJoI0

    / ̄ ̄\
   / _ノ  ヽ、_ \
.  | ( ●)(● ) |   実は明治はじめにも、明治政府が目安箱を設置している。
.  |  (__人__)  │
   |   `⌒ ´   |   最初は慶応4年/明治元年(1868年)に京都、続いて大阪、東京はじめ
.   |           |   全国各地におかれた。
.   ヽ       /
    ヽ      /    目的も江戸時代とほぼ同じと言っていい。さらに身分制限は無しとされた。
     〉-r:::┬〈、
   /Λ 〉.:〈 7//\
. /////V::::::V/////\
///////∧::://///////}
.////////∨/////////{



.      〔 ̄ ̄ ̄| /  ̄ ̄ ̄〕       i´ ̄`i  i´ ̄`i i´ ̄`i
      7ィ    | /     / ,. ─‐ 、 r、二二ィr、二二ィr、二二ィ
      //|   レ'/7   .// /7  丶7    /`7   / 7   /
., ─ 、 // |     / /   /l  , ニ -─ '/    / /   / /   /
{   レ'/ |   ./ /   / '.  !  /7/   ./ /   / /   /
`ー '´  └─ ' (____〕  \`二./(, ─‐、)/   / (, ─‐、)
                      i´ ̄ レ'    /
                      \    /
                       `ー‐'´

209 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 13:53:14 ID:MNqNnJoI0

    / ̄ ̄\     京都の目安箱には、明治2年4月24日から、明治3年閏10月28日までの19か月の間に
  /   _ノ  \   1451通の訴状が投函されて、様々な要望や提言、問題の告発などが書かれていた。
  |    ( ●)(●)
 . |     (__人__)  処理や対応も江戸時代と似たようなもので、不採用や叱咤もあれば、そこそこ実際の
   |     ` ⌒´ノ  問題への対応がとられたりもした。
 .  |     ∩ ノ ⊃
  /ヾ.、_  ノヾ、_ノ
 (.:::::::\ /::::./ノ:│
  \:::::..“::::/_|::::::|
   \::/Φ:::::::::::/

210 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 13:53:53 ID:MNqNnJoI0

                       __
                       /    丶
                    /         `
                      /           ',    だが明治3年から6年にかけて順次廃止されていった。
                        /     ___,ノ ゝ丿
                    /     (、__)(__ノ    廃止の理由は
                      /  {     (___ノ、丿    ・禁止されている讒訴、虚偽、私的利益や都合、無記名などがあまりに多く、
                    /ヽ\ ト.、     /      処理しきれない
               / : : : .\\>、___,_∧     ・明治四年に司法所が設置されるなど、近代的な裁判制度が次第に整備
              : : : : : : : : :\ ∧:::: ヘ : :\    されていった
           / : : : : : : : : : : : :ハ、}:::::{ `; : : :`:  、・政府への建白書の制度も整備されていった
.           /: : : : : : : : : : : : : : : ::∧:::::`, | : : : : : :.
           { :.| : : : : : :|: : : : : : : : : :∧:::::V: : : :.V. :ト、
.           ;': / : : : : : :|: : : : : : : : : : :∧::::i : : : :.|ノ : :\
.         /:./: : : : : : :.ノ/ : : : : : : : : :.Λ::l : : : .L:_:_: : : ヽ
        / : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : :Λi: : :.r'==、: :`.、:.ヘ
.       ∧ : : : : : : : イ.: : : : : : : : : : : : : : :.`|,/ ̄`y!!: : : :./

211 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 13:54:22 ID:MNqNnJoI0

               /  ̄  ̄\
                 , '       \   特に江藤新平が、民事刑事事件のみならず行政訴訟も含めて、
             |         |   近代的な裁判制度を大きく進展させていった。
                | .        |
               |         |   こうして目安箱の存在意義はなくなっていき、むしろ近代的な司法
             |         ,   などの制度の疎外とすらなって、廃止された。
                ',         ,.
              ヽ_,'________r
                  /:::::::::::::::::::ト,
                /  ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ;,、_
            __,,./"" :::::::::::::: ' ,:::::::::::::ヽ,、
       / ..::\ ..:::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::: !:::ヽ
      / .::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::: i::::::.`
      l ;ノ:::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::: !::::::::::i
     く  :::::::::::::::::::: !:::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::: イ::::::: {
        l ::::::::::::::::ヽ;;|:::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::: |:::::::::
      l  ::::::::::::::::::: 〉::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::: |:::::::: i
        l| ::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::: |::::::::: |
      l ::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::i.:::::::::::: |::::::::::



     ――― 終 ―――

212 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 13:54:37 ID:MNqNnJoI0
投下完了です

213 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/20(月) 14:12:20 ID:R0wOOaew0
乙でした
時代のあだ花とは言い過ぎなのかな?

214 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/20(月) 14:18:37 ID:.Px1rTMM0

まあ、行政が近代化される前特有のシステム、ってことだわなあ
前回の浪人みたいに、門外漢だからとんちんかんな意見言ったりするやつも多かっただろうし

215 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 14:24:19 ID:MNqNnJoI0
訂正
>>210

               / : : : .\\>、___,_∧     ・明治四年に司法所が設置されるなど、近代的な裁判制度が次第に整備


               / : : : .\\>、___,_∧     ・明治四年に司法省が設置されるなど、近代的な裁判制度が次第に整備

216 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/20(月) 15:07:44 ID:U5ZaRPiY0
乙です

やっぱりやらない夫は解説役が似合う

217 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/20(月) 15:53:02 ID:UdZ5.l0A0


218 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 16:17:15 ID:MNqNnJoI0
小ネタ「日本の鉄砲の所有数は数十万挺?」


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●   最近 >>1は『鉄砲を捨てた日本人―日本史に学ぶ軍縮』
   |      (__人__)   著:ノエル・ペリンを読んだ
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



      / ̄ ̄ ̄\
    / /     \ \    なんでまただお?
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \

219 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 16:17:40 ID:MNqNnJoI0

          / ̄ ̄\
       /   _ノ   \
       |   ( ●)(●)
          |     (__人__)  どうも、「戦国時代末期の日本の鉄砲保有数は30万〜50万挺」
        |      ` ⌒´)  という根拠不明な話の出どころがこれらしいからだ。
          |         }
        ヽ         }
          >       ノ
       /         \  /て⊃
       |  ィ     |\  `´ ゞ _三}
          |  |      |


           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   |  えっ、この数字、根拠レスなのかお??
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \  戦国日本は世界最強じゃなかったのかお?
  /´               ヽ

220 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 16:18:19 ID:MNqNnJoI0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     まずこの著作自体だが、書かれたのが1979年というのを
 |    ( ー)(ー)    差っ引いても、首をかしげる内容だ。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    まず著者のノエル・ペリンの専門は「英米文学」「環境保護論」で、
.  |       nl^l^l   実は歴史ではない。
.  ヽ      |   ノ   また核兵器をはじめとする当時的な軍縮を熱心に主張している。
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

                  ___
                 /     \     ああ……すでに、門外漢が自分のイデオロギーに合わせて
       iニーヽ    /─  ─   \   書いてるのではないかっていう、不安要素だお。
      iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
              '、_ \       )
                \ \ / /|
                 |\ ヽ /  |

221 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 16:19:22 ID:MNqNnJoI0

.     / ̄ ̄\
.   /        \  同書では、江戸時代に入って日本の銃の発展が止まり衰退さえした
.    |  _ノ  ヽ、. .|  理由をいくつも書き、特に刀剣に対する価値観について述べて
.   !. (一)(ー) |  理由を求めている。
   , っ (__人__)  |
.  / ミ) `⌒´  /  だが、>>1はどうしても、「単純に、火器の発展を促すようなレベルの
.  / ノゝ     /  軍事的脅威が国内と周辺に長らくなかった」が理由の大半としか
  i レ'´      ヽ  思えない。
  | |/|     | |

     ∧_∧
    (,,゚Д゚)
    / 、  `Glニニニニフ
 <二ヽ,,),、 |,]
    (__ノ、__)

222 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 16:23:00 ID:MNqNnJoI0

            ,, -─- 、._
          /      ヽ   戦国時代の正規の武士は信長をはじめとして誰も自分自身では鉄砲を
            |           |   使おうとしなかったという、大きな疑問符が付くような事も述べている。
             |   ノ  ヽ、  .|   信長が弓を使った事例を挙げてるが、それ単に、一人で連射をする
            |  (●)(●) |   必要があっただけでは。
          |  (__人__) |
          ヽ  `⌒´  ノ    信長や家康など、個人武芸として鉄砲に習熟していた大名、武将は結構
          /   ∩ノ ⊃  ヽ,  いたように思えるが。
            {   / _ノ     }
          |  /   /   ィ  |

223 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 16:25:26 ID:MNqNnJoI0

  アーチャー(弓兵)が鉄砲を撃つぐらい当たり前ではないか

\__________  ________
                 | /
                 | /

              /乂>''´====================┘ヾ
             `"'''"´             >===============ii=イi
                           .ィ≦....、ミミ| |/イ─────┘'
                             /≧ヾ| |/イ
                           ./─‐===U=ー     /三[i三ニニニニニニ[i{
                           ヾ>○ニニニニゝ、.   `"´    >ニニニ=====i!
                           .ノ┐;;|匁≧===彡.           `´    ≦ニニニニi
                          ./ ∧;;i. vァ丿フ
                      _,,。s≦;;;乂,,_∧;',ニ彡:.〈
            _,,,。。-ーー==ニ二;;;;;;;;;;;;;;;;/:.:.:.:.:.:.ノi;;i(__)__ヾ∨ ────────┐三三ニニ==ー
.           ,ィ==彡.;;;;;;;;;;;>''´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}:.:.:.:.:.:./ i;;i乂_ヾニヽヽ,. 三三´{}=======''''''"""""
.       _,,。-=ム┬┬───────ー‐.┬i─‐イi|.i;;iニニニニニ}}ニi}──'´..、             _,,,,,,,,,,,,,,,,,
───────┬──┬i三三三三三三|_|ニニヾi|.i;;iゝ==<i}イ.|   //          `"´ ̄ ̄´
三三三三三三三 | |─┐{ii};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'´:.:.:.:.:.////.iノニi}○ニ()//i .//.          ィ≦ニニニニニニi!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;;;;;;;;>''"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.////ノニニニニ[[__}}{ Yヽ/.          ______,
        i;;;;;>''´ >''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://////ニニニニi|ニニニ.ヽ_Y         ≦>─────''''
        iイ  >''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>''´/////>====┴====ミ}/i
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>''´//////////ニニニニニニiニニ.|///.i.>────────‐i!
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>''´/////////// /ニニニニニ二.iニニ |///.i.>=================i!


       ____
     /      \
   / ─    ─ \     弓を使うアーチャーがレア扱いされる
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |   TYPE-MOON世界の信長は黙ってるお
  \     ` ⌒´     /

224 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 16:26:01 ID:MNqNnJoI0

            ./ ̄ ̄\    そう書きながら、その後では、稲富流鉄砲術について図版の引用含めて
           /  ヽ、_  \   述べていて、武将大名がその鉄砲術を使っていたことを書いていて
        (●)(● )    |   前に書いてることと矛盾している。
          (__人__)   .u |
        .(,`⌒ ´     |   合戦の最中では実用的な不格好な打ち方をしてたが、それ以外では上品な
        {         |   姿勢を望んでしていたと書いているが、そもそも「正規の武士は鉄砲を使わ
          {        /   ない」と言い切っていたじゃないか。
         ヽ     /
        ,, -‐)__, /⌒i
       /;─ー´ミ ./ l
      .(_ンー‐-.ノ´ |
         l      |

            ____
          /      \
        /_ノ   ヽ、_ \    おいおい……
       / (●)  (●)   \
       |     (__人__)   u   |
r、     r、\    ` ⌒´     ,/
ヽヾ 三 |:l1 >   ー‐     ヘ
 \>ヽ/ |` }

225 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 16:26:25 ID:MNqNnJoI0

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \   そして読み終えても結局、軍縮のために日本史から何を学ぶべきか、
    (⊃   ( ●)(●)   明確に書かれていない。
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ    強いて解釈するなら、「火器を尊ぶことは最終的には核兵器に行き着いた」
       |         } \  「直接身体で振るう刀剣にこだわる美意識はそれを抑止する」という、、
     /ヽ       }  \ 変な思い込みが根底にあると>>1は解釈した。
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)

226 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 16:26:56 ID:MNqNnJoI0

            ./ ̄ ̄\
           /  ヽ、_  \
        (●)(● )    |  そもそも江戸時代に軍縮を学ぶなら、「当時のアメリカかソ連が世界制覇
          (__人__)   .u |  をして核兵器などを独占し、各国の軍備を管理する」ということになりそうだが。
        .(,`⌒ ´     |
        {         |
          {        /
         ヽ     /
        ,, -‐)__, /⌒i
       /;─ー´ミ ./ l
      .(_ンー‐-.ノ´ |
         l      |

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\   おおい!
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

227 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 16:27:14 ID:MNqNnJoI0

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/   そして問題の、「鉄砲30万〜50万挺」説だが、実は書かれてなかった。
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

         ____
       /     \
.    /       \    へっ?
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

228 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 16:27:57 ID:MNqNnJoI0

      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/   それで繰り返し読み返してみたのだがどうも、中公文庫版71ページの
    |  (__人__)l;;,´|    「文禄慶長の役で30万の軍勢が動員された」「さらに国内にも多くの
    | ./´ニト━・' .l    武士が残っていて、そのほとんどが鉄砲を一挺もしくは二挺所有して
    | .l _ニソ    }    いた」という記述が曲解と孫引きをされたようだ。
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /

229 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 16:28:17 ID:MNqNnJoI0

              ____
             . '"   U    `丶、
             /  \         \   どういうことだお?
          /     `¨″  `'ー'" ̄`
            {  三三       三三   }
         '.                 J /
             \ u  ゙'ー'^'ー'゙     /
               `¨7    ̄       ‘,
                /          ‘,


    / ̄ ̄\ .........::::::::::...r‐ ' ノ.  つまり、この記述を
  /      \........::::::::_ ) (_
  |::::::: :      |.....:::(⊂ニニ⊃)  ・30万以上の武士が一人づつ鉄砲を一挺もしくは二挺所有している
  .|:::::::::::::     |....: ::::`二⊃ノ   ・なら30万以上×1〜2挺で、30万から50万挺
   |:::::::::::::      |..: :::: ((  ̄
   .|:::::::::::::::     }    [l、      と誰かが誤解したのではないかと。
    ヽ        }  /,ィつ
   /   ヽ   . ノ .,∠∠Z'_つ    だが同書内でも、少数の正規の武士と多数の一般兵士は区別されている。
  /    ''⌒ヽ  ./ .r─-'-っ    そして一〜二挺持っているというのは、少数の武士の話だ。
 .| (      / } ./  ):::厂 ´     30万人以上が各自鉄砲を持っているという話ではない。
  |   /  .// .ト

230 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 16:28:46 ID:MNqNnJoI0

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \   .___
   |    ( ー)(●)  ( ⊂⊃ )  では、実際の当時の日本の鉄砲保有数がどれだけかというと
.   |     (__人__) ホワッ ̄ ̄    当時の調査はない。
    |       ( ( ノ
   .l^l^ln    ⌒ }           「Yahoo知恵袋」ではあるが、当時の軍役規定から計算して
.   ヽ   L     }  ∩ ノ)━・   1万5000〜2万挺。当時のヨーロッパ一国よりは多いが、
    ゝ  ノ   ノ / _ノ´     全土より多いというのはまずないという推定をしている
   /  /    \/  |        人がいた。
  /  /       '  |        ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14119786924
. /  /      |ヽ__ノ
 ヽ__ノ

         ____
       /     \
.    /       \   はあ……
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ

231 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 16:29:19 ID:MNqNnJoI0

              / ̄ ̄ \
           _,ノ ヽ、,__   \
           (●)(● )    |   根拠不明な数字が独り歩きというのは他にも「戦国時代に海外へ
             (_人___)   U  |   日本人が50万人奴隷として売られた」というのもある。
              '、       │
       <二ニヽ        |   奴隷として売られていたのは事実でも50万という数字に根拠はなく、
       ./-‐   `i 、 ___,. イ    その出所は『天皇のロザリオ』著:鬼塚英昭(2006年)だそうだ。
     {/´、     ',┐    \
      しrヽ    V      ヽ   まあ、率直に言ってトンデモ陰謀論系の著者で……
        ヽ、_   ヽ   ィ  }
           \  \ ノ  i


                       ! |l!│!l│!l!│!l!l│
                    │!l│!l!│!l!l│  ええと、その……
                ―‐  、   │!l!│!l!l│
                /      .:ヽ     │!l!l│
             l         .:.:.l         │
              ヘ     .:.:.:.:/
              \ .:.:.:.:.:.:.:く
              ィ´ .:.:.:.:.:.:.:.:|
            〈     .:.:.:.:.:.:.:.:|
               />、   .:.:.:.:.〈
                / !  l!    .:.:.:.:.l
           / {         .:.l
           ゝ‐'\____.:ノ

232 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/20(月) 16:29:33 ID:KGIQn9oY0
朝鮮出兵時の軍役表を基に算出した数字や関が原での鉄砲数の話は見た記憶がありますが、桁が1つ違いますねえ

233 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 16:29:48 ID:MNqNnJoI0

      / ̄ ̄\
    ⌒´ ヽ、_  \
    (●) (● )    |    また「江戸時代の日本人の識字率は90%」というのもやはり根拠
    (__人___)     |.    不明で、>>1が以前調べたのはこちらにまとめてある。
    (,        |
    |        |.    ttps://togetter.com/li/835999
    ヽ      人
     \ _ __ /  ⌒ヽ   異論もありの推定でもせいぜい、「1870年ごろで、各年齢層の男子の
      /       ヽ  40 〜 50%、女子の15%が日本語の読み書き算数を一応こなし、
      /  、    人  ヽ 自国の歴史、地理を多少はわきまえていた」どまりだった。
    / / ヽ      >  〉

234 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 16:30:09 ID:MNqNnJoI0
           __
         /     \
        /  ノ  ヽ__ .
        |(―) (― ) l   まっ、なんとなく広まってる数字には、しばしこんなのがあるという話だ
        l (_人_) u.|
.           l   `⌒´   |
         、      /
          >     <
        /        l
.       / l  ,/  / .!
       (_)  (__ ノ  |
       / /   _ノ
       !、_!、____つ


     ――― 終 ―――

235 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 16:30:41 ID:MNqNnJoI0
即興の投下ですけど、これで終わりです

236 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/20(月) 16:40:27 ID:U5ZaRPiY0
再度の投下乙でした

定説でもその根拠が曖昧なことって多いですよね

237 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/20(月) 16:47:01 ID:KGIQn9oY0


戦国期関連の話はホントに出元の確認が多くてめんどくさい
正直戦国遺文関連から出た論考以外は全部捨象した方がいいくらい

238 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/20(月) 16:48:28 ID:eoAqjzUw0
乙でした

239 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/20(月) 16:51:32 ID:JLmEjydQ0
乙ー

240 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/20(月) 16:55:40 ID:MNqNnJoI0

戦国大名自身が鉄砲の腕を誇示した逸話としては、黒田長政が鉄砲の優位を主張して
立花宗茂の弓と的あてで競った逸話がありますね。
ttp://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-2622.html

この勝負は弓の宗茂の価値でしたけど、お互いの弓と鉄砲を交換してそれぞれ大事に
し、宗茂に譲られた鉄砲「墨黒」は立花家所蔵で現存している。
ttp://www.muneshige.com/column/03.html

年代にもよるでしょうけどやはり戦国武将がことごとく鉄砲を軽蔑していたというのは無理が
あるように思えます。

241 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/20(月) 17:30:00 ID:KGIQn9oY0
鉄砲への軽蔑は欧州史視点のバイアスがかかっている部分があるんじゃないですかね
非生産従事余剰人口階級に封建領主層がとってかわられた(没落くしていった)ってメカニズムが
日本でも「働いているはずだ」って視点で(日本はその領主層がまた新興勢力でもあったので働かなかったメカニズムですが)

日本側も欧州的封建制度の存在が欧州と同じ歴史展開をすることになった、という部分で批判しにくかったという面がありそうですし

242 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/20(月) 19:21:34 ID:f4jF0o/M0
弾薬に金がかかるから、軽視してるフリをして持たない理由にしてたのかもなあ

243 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/20(月) 21:45:44 ID:LccwYmZ60
それは間違いなくあると思う >弾薬に金がかかる
後、便利すぎて下っ端でも武術の達人を簡単にぶっ殺せちゃうから、
そこら辺から目をそらすために敢えて軽視するフリをしたのかも

244 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/21(火) 12:08:55 ID:apw3GiEs0
江戸時代の庶民の文字の話だと遠山村のヒデヨさんの手紙が思い浮かぶけど
天領や米沢藩とか一部以外だとそんなに識字率高くないって考えるのが妥当かね

245 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/21(火) 15:36:23 ID:fG5aolQA0
なお以前調べたまとめに書いておきましたけど、明治初期の自署率(自分の姓名を書けるか)調査では、
岡山などが男子50〜60%、女子30%程度なのに対し、男子は同じでも女子が10%と際立って低かったのが
鹿児島(薩摩)…。
なおこの時の調査で一番高かったのが、近畿圏で商業が盛んだった滋賀(近江)で男子90%、女子50%。

246 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/21(火) 16:05:51 ID:kofxEav60
江戸時代までの日本は地域ごとの特色が大きかったからね
今のヨーロッパを1/20に縮小したようなもの

247 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/21(火) 20:08:36 ID:apw3GiEs0
的外れなこと書いちゃったぜ
明治初期で戊辰戦争やらの影響もあったんだろうけど奥羽と九州の特に女子低いな

248 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/21(火) 21:48:34 ID:JFlbUnss0
奥羽の場合は経済力もあるんじゃないかな

249 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/22(水) 19:14:23 ID:3/7UEsCs0
>>211
明治期の行政訴訟って限定的なものだったはずでは?
もしかして明治憲法時代の方が訴えやすかった?

250 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/22(水) 19:29:11 ID:LM8UhhGI0
東北の飢饉ってそれこそ近代まであったもんなあ・・・

251 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/22(水) 19:36:34 ID:.nny6Ot.0
近代以前の農業には読み書き算盤はあまり必要ないからね

でも成人したら家を出ないといけない次男以下は必要なんで
彼らが都市部に集まるから識字率は地域によって偏る

252 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/23(木) 08:12:27 ID:xGxklTdo0
都市圏はまあ識字率高かったんだろうなという話だなー。
朝鮮の役だとそこそこ鉄砲率高いようなこと書かれていたけど関ヶ原だと逆に退化しているからなー。

253 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/24(金) 15:12:33 ID:2/uqIXuM0
>>249

明治以降には疎いのでざっと検索で調べてみました。

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%8C%E6%94%BF%E8%A3%81%E5%88%A4%E6%89%80
行政訴訟は大日本帝国憲法第61条では、大陸法からの流れで行政裁判所で別個に扱うとありました。

以下ウィキペディア記事より引用

裁判権

行政裁判所の基本法たる行政裁判法では、裁判権について、別個法律、勅令で定めることとしている。その中でも行政裁判法と
同時期に成立した行政庁ノ違法処分ニ関スル行政裁判ノ件(明治23年法律第106号)では、これを概括的に規定している。

租税及び手数料の賦課に関する事件(関税を除く)
租税滞納処分に関する事件
営業免許の拒否又は取消に関する事件
水利及び土木に関する事件
土地の官民有区分の査定に関する事件

その他にも、土地収用法、市制、町村制、府県制など個々の法令によって、裁判権を有する事項について細かく規定している。


江戸時代の目安箱やその他の訴訟に持ち込まれた、年貢や水利、土地利用などの問題がこちらに該当するようですね。

なお現在の日本国憲法では英米法からの流れで、行政訴訟も裁判所が一括して扱うようになった、と。

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%8C%E6%94%BF%E8%A8%B4%E8%A8%9F

254 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/24(金) 16:44:53 ID:2/uqIXuM0
以前BSでやってた『風雲歴史大実験 戦国鉄砲隊VS騎馬軍団〜織田信長 軍事革命の秘密〜』
でも、録画が残ってたのを確認したら江戸時代の前は「鉄砲15万挺」。検索しても根拠は不明。

ついでに大まかに検索したらウィキペディアの「火縄銃」の項には「50万挺」とまで書いてある。
そしてウィキペディアの記述の出典には『鉄砲を捨てた日本人』が出典として書かれてるのですけど、
先に書いたように、実際にその出典元を読んでみてもそんなことは直接書いていないという。

以前も、生類憐みの令の項に「東北の元禄飢饉では生類憐みの令のために、獣を肉として食えず
死者多数。出典は耳目心”痛”記」とあり出典元を実際に当たったら、まず史料名が間違っていて
正しくは『耳目心通記』だったうえに、そんなことは書かれてないどころか、獣や人の死肉を食うわ、
生類憐み持ち出されて子殺しを止められても外目ない母親とか、むしろ守られてない事例複数
だったというのも以前書いた通り。

散々言われてることですけど、ウィキペディアも全面的に信用できないですな。

255 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/24(金) 20:42:50 ID:6kE6kGOo0
wikiの信用度って結構言語によって違うんだよ。

たとえば英語圏の英語版だと
かなりの専門書籍も電子化されてるから
閲覧や比較検討が電子上で出来るので正確になりやすい。

逆に日本語だと専門書籍が電子化全然されてないから
ウィキより紙書籍の方が深くて広い事が多い。

吉川弘文館とか有斐閣とか頑張ってるけど
紙書籍2000円電子版7000円とか見ると溜息しか出ないw

256 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/25(土) 00:17:59 ID:r/rqB5d.0
論文のPDFがもっと読める環境であればいいんですけどね、
大学の発行した特定アカウントによるログインしかライブラリ開放していないとかのパターンが多くて、
特定論文へのリンクを張るって方式がほぼ取れないんですよね
(論文名だけ判明して中身が読めないとか、結構歯噛みすることが多かったですね)

257 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/25(土) 17:01:20 ID:hKQDaZlI0
>>256
理系の論文だと割とWeb上で公開されてるんだけどね。PDF形式よりはEPUB形式とかの方がありがたいけど。
以前、某学会(史学系)で何でWeb公開しないのか訊いたら「ただでさえ会員数減って会誌の売り上げ減ってるのに、Web公開なんてやったら誰も会誌買わなくなるだろ」って返された。
いっそ自分でWeb公開してしまいたいけど、投稿した時点で著作権を学会に取られちゃうんだよなぁ・・・。

258 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/25(土) 18:15:57 ID:L3TALRS20
理系で有能な人は普通に
アメリカ進出を想定して
英語論文とか書いてるからなぁ。

日本史論文とかは、アメリカ進出なんか
全然無いから
英語で論文書くと言う発想も
当然無いし・・・w

259 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/25(土) 18:30:41 ID:.1XOAeRk0
日本史論文の会誌なんて存在すら意識したことないぞ?

コンビニの棚に並ぶような歴史読本や時代劇漫画誌にでも載せた方が
まだパンピーの目に触れるんじゃなかろうか。

260 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/25(土) 19:43:55 ID:NvJQiWLo0
パンピーの目に触れるとまずいのかもよw
大人の事情だらけの世界だとか漏れ聞こえる感じもあるし

261 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/25(土) 21:10:31 ID:cAQLOKkA0
「有料会員のみ全文公開」とかでweb公開したほうが会員数が増えそうな気がするが

262 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/25(土) 21:49:09 ID:pl6regSM0
結局の所俺ら歴オタって数が少ないんだろうな。
意外とここに書き込んでる連中
顔見知りだったりするかもよ?w

263 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/26(日) 01:55:38 ID:CgOjrLXU0
新聞雑誌も買ってる人はすぐ全文公開を基本にして無料の人は広告を見てからま見れるようにすればいいのだが

264 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/26(日) 09:42:16 ID:eVUEidro0
>>261
論文を電子書籍販売の流れに載せるのを嫌がる人たちが多いんだろうな。

しかし、まじめに各種学説を流布しないと、司馬遼太郎こそ正史だとかドヤ顔する
連中が消えそうにないんだが…。

265 1 ◆jSbj2zyy3Q :2017/03/26(日) 14:33:07 ID:XKWCOs8I0
とはいえこの所は『応仁の乱 - 戦国時代を生んだ大乱 』中公新書  呉座 勇一が
村上春樹の『騎士団長殺し』以上に売れていて、『武田氏滅亡』角川選書  平山優
も売れ行き好調という実績も出てます。

266 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/26(日) 14:53:18 ID:GAF.oyY20
武田氏に関しては丸島先生のHPがものすごく便利でお世話になってました
武田史学会の動向を小まめに載せていただいており、直近の諸説の動向などを知るのに大変参考になりました
(孕石文書の天正三年比定説や高野山の各種文書など)

考古学と違って史学は研究資金に占める書籍売り上げの比率が高いですからね(考古学は発掘調査という自治体・教育委員会発注のプロジェクトがある)
新たな収入スキム構築しない限り難しい気がします

267 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/26(日) 22:20:45 ID:QVwzJs7A0
>>262
歴史はむしろ固定ファンが多い方。
地学とか地理学とか民俗学といった、歴史学(文献史学)以外の領域はそういうのもあまりないから結構キツい。

268 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/27(月) 06:57:29 ID:jk8Ogtyg0
丸島先生といえば去年の真田丸関連twitterは有難かった
自分も一回疑問に答えていただいたが実名での公開質疑はかなり度胸がいるなぁと改めて思った(自分は非実名)
こういう2ch系の非実名でのやり取りだと聞きかじりの知識で討論に参加したりする歴史好きレベルの自分にとって
学者はそれが仕事の一部とは言え、一度間違ったりうろ覚えの知識を紹介すると延々と噛み付く輩とかいて大変だと
知識を紹介するにしても最低でも一次資料・軍記物・自分の推論を分けないと間違った知識を相手に与えてしまう
この手の当時の人口・動員兵力・武器数とか巷説を無条件に信じちゃうのは気を付けないとなぁ

269 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/27(月) 08:35:20 ID:xWebrrBI0
…公式の統計が揃ってる現代でも
数字は眉に唾つけるのが当たり前なんで
正式な統計の無い時代の数字は
信じないのが当たり前だと思うんだが。

270 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/27(月) 12:25:47 ID:2bsPen9Y0
つまりちょっとでも数字が出ると議論や論考はしない・できないのが当たり前なんですね

へえ

271 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/27(月) 22:45:55 ID:hCI1iSqU0
中国史の百万は吹いてる前提とようやく認識が浸透した感じなのに、
日本の数字は疑わないと?

272 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/27(月) 23:05:09 ID:Dc4AI1NM0
好きなだけ疑えば良いんじゃね? 人に押し付けないなら。

273 書き込みが反映され辛いようです。連続投稿にご注意を。 :2017/03/28(火) 01:37:38 ID:RLKtgoXA0
たとえばまだ信頼が得られていない数値があるとして、
「他の資料と整合がとれるか調べてみよう!」という人と、
「こんなの信用できない、無視する!」と思考停止する人が
いるってことだね


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

Norton Internet Security 2012 - シマンテック

お大事に (>_<)

    ≫≫速度を気にするなら NOD32 が超絶オススメ です。

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


read.cgi 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa