したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【TRPG風味】やる夫は有名になりたいようです。【安価】

1 ◆53Ok1gX4xs :2013/12/21(土) 12:22:39 ID:oqsviEq.0




               【TRPG風味】やる夫は有名になりたいようです。【安価】



        このスレは一般人のやる夫が冒険者となり、成長していくことを目標とした安価スレです。
     >>1は安価スレ初心者であり、多々失敗も有るとは思いますがその度教えていただけると助かります。


         基本ルールとしてCoC(第六版)、SW2.0、ARA2Eなどを参考にしています。


                 ゙l   |        ._,,,,,,,,,,、     l、  ,
              .__,,‐.,,l゙  广   .,,,x,!''''゙ア` .|   `゙',!i、   .|  ゙''''' ., ミ、
                .^ ',!'"  ..,..l′ .:シ''ー,i´゙`~广゙゙゙L,,,,,,!、  .し,! .、゙l,,、
              、 ,.、 .|  ./ _,|,、 ,|,,,ノ''゙  ̄ ゙゙゙̄'''''く .|,,,入、 `ーく_,,.
              ゙l,,.| _iヘ″ ./゙'ぐ ,ノ"::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'│ ゙''/゚i、   |
                .゙|    |,,/゙',i´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙i、ー| |   ,i´
                |    | .:゙l,,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} ./''|   .|
                ゙l   .|^l、.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.厂| .|  ノ
                 \  .|^l、.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.厂| .|゙ ゜
                  ゙l .|^l、.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.厂| .|
                     _,.       _,.          _,.         _,.
                、、,,.,,.、、、、,,.,,.、、、.         _,.         、、,,.,,.、、、,,.,,.、.
                      _,.       _,.               _,.

2572 ◆53Ok1gX4xs :2013/12/27(金) 20:05:07 ID:EXfQtiY.0



     【固有シナリオ:魔女、少女。 -アンナ="L"=シュヴェ―ゲリン- を開始します。】


.

2573 ◆53Ok1gX4xs :2013/12/27(金) 20:06:04 ID:EXfQtiY.0

 イ⌒丶 、
〈 :{     \ ヽ
. \     ヽ i
        }ノ  _
      -‐ ´
   ´ ,.ィ:/      ヽ    、
./   / }′       .、     \
′   /  /     ハ   :\ ハ  、\
     .′:/     i .:|    } i  :.  ヽ   あ、やっほー、やる夫。
       .′   : :|    : :i /⌒ヽ i 个ー
  i   i   ,、 |   :| : :|′}:ハ    {\ あれ、シロエも一緒なんだ?
  |    ,x-┼-:{    ::l : :|  ,ィヾ∨  ト.、
  |  〃   :| 八   : :|/iル ,仟ハ. | . : }: ∧
:.      : :i=≠<\ リ   Vじ} | ::}∧ : ハ
::..      : :|:r:::㍉   }/     ー< |  }: : {\
:: ::    :.  ::{乂:ハ:う       ' ' }:ノ}: : :. i  \
::  i   : . \f少'´, ,      }   爪:.: :小、  ヽ
::  ト、   >‐─ 、         ,.イ   /j|: : : | ',
::  |: ハ/     \    ィ__丿 ,.:' |! i   |  }
::  |/     ___\       /.:| | :|   |
 :.ノ     |::r───、\ー─く /.::} | :|   |
/        |::|.     \}: : : ://  | :|   |
          |::|         \イ.    | :| . : |
          |::|          \     | :| : : }
┏                                                         ┓
┃        ……引き受けたからには、ある程度早く動いた方がいい。              ┃
┃                                                         ┃
┃ シロエと共にアンナの元へ向かい、急な仕事が入ったから。 やる夫とでも、遊んでて、と。  ┃
┃                                                         ┃
┃  ……当然シロエのでっち上げだ。  だが、アンナは考える素振りも見せず、了解、と。   ┃
┗                                                         ┛

2574 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 20:07:18 ID:oEaQyo.c0
やっほー!

2575 ◆53Ok1gX4xs :2013/12/27(金) 20:09:29 ID:EXfQtiY.0

      /        ,. -‐…───- イ
     /       . . ´: : : : : : : : : : : : : : : : : \
.    {      /: : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : :\
    \_/:/⌒: : : : : : : : : : : : \: : : : : : : :く  ……それじゃ、後は任せるよ。
       ̄/: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ : : : : : ∧
      く : : : : : \: : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : :ヽ 明日、宿のキミの部屋で。
        /\: : : : : :\ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 厂
      〃|:::::\: : : : : :\  `丶.:.: : : : : : : i: : : :/ _______
        |:::::::::厂`ヽ/\斥r tァ \: : : : : N}: : /-‐{   { ̄ ̄ ̄ ̄`7
       }/|: : ゝー-、  ィ ー -'´  \{ヽ/ノ: :/::::::∧. / ∧       /
.          | ∧{   }}¨ヽ___ノ     Y: : :/'⌒7 V. / ∧     /
        }/ Ⅳーイ{         ノ ̄¨/ ̄  .V   ヽ   〈
               \  _ _  厂 \/   ′   .\   \.  \
              /\    / ⌒Y´   ./   /    \   〉_ /
            く:::::::::::ヽ _ /{   /    // /::::::::::::::::::{彡 {  \
              /:::::::::::/  {  /      /::::::::::::::::/\ `丶  \
                /::::::::::::::\ 厂| ̄| ̄| -─          \   \  \
            /:::::::::::::::::/ | |  l ├ 、_____/       \   \  \
              {  `丶/  | |  |  |  }:::::::::::::::::/          \   \  \
               \ .       | |  |  |  }\::::::/            \   \  \
              ]\     | |  |  |  }  \              \   \  \
            /:::::::\   | |  l ├ '::::....  \               \   \  \
              {::::::::::::::::...   | |  |  |       \               \   \  \
              {::::::::::::::::...   | |  |  |    \                   \   \  \
┏                                                       ┓
┃   そう、シロエは耳打ちを残して去っていく。  ……残されたのは、自分とアンナだけ。  ┃
┃                                                       ┃
┃   二人じゃあんまり作りがい無いんだけどなー。  そんなことを呟きながら。       ┃
┃                                                       ┃
┃   ねえ、今日は何食べたい?   …………見た目は、何処にでもいる少女なのに。   ┃
┗                                                       ┛

2576 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 20:10:57 ID:oEaQyo.c0
シチューで

2577 ◆53Ok1gX4xs :2013/12/27(金) 20:12:37 ID:EXfQtiY.0

            /  ̄ \
            ./ :/ ̄`ヽ)
           { 〈     ___
          > r  ´、     `
        /        \         \
           :/     : 、   \    ヽ
       ′    :/ :}    :、 :\   ヽ    ∧
       /  ′:イ  : :  |ハ _」ヽ    iハ  :ハ  ほら、好物作ったげるし。
    i  :′ :| :八  : : } | ィ :|  V  :| :∧   .:i
    |:/ : |   ┼{ー- 、 .: :|リ \j _,.、} :.:| :ハ:  :i
    }′ :|  : :| ___    : :|   ィ:升jぅ〉 .:|   :i  :|
     i    f爪::f;:ハ` \j   辷::ツ i 小、 : |  :|
     |    :| 乂zツ  .:    , , , , ハ} :.\:}  :|
     |   :Ⅵ , , ,   `      ー =イ :i |   :|
     |   个ー    r ー  フ    ノ | | {   :|
     |  : i  込、     ー=イ   ./.: :| |:ハ    |
     |  :∧   i >: . .      イ | :.| |:. |   :|
     |:ハ :∧ ハ:.:.   | `¨    |〉.:.| |:: |   :|
        ∨ハ  :|: :   i/|       /  :| |:: |   :|
        ,.-‐=ニニ|: :   |∧     ./  ./| |:.ノニニ=‐- 、
    .∠ニニニニニニニ|: :  | ハ __∧ /_:| |ニニニニニニアヽ
    V:マニニニニニニ|: :  |′ {ニニニ} .∨ニ:| |ニニニニニニニ/}
┏                                                       ┓
┃  早く、早くと急かす。  ……とは言っても、リクエストするほど料理を知るわけでもない。 ┃
┃                                                       ┃
┃        一番得意なモノを。   そう言って、再び思考に戻る。              ┃
┃                                                       ┃
┃  ――――――日が暮れてきていた。 ……過去を覗く、薄い月を振り払えるのか。    ┃
┗                                                       ┛

2578 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 20:12:57 ID:P176GD0g0
まだ日中か夜がコワイです

2579 ◆53Ok1gX4xs :2013/12/27(金) 20:14:37 ID:EXfQtiY.0



    .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ヽ
    .|         その手が象る世界/霜月はるか
    .|      ttp://www.youtube.com/watch?v=NHPkie0fQ-o
    .ヽ__________________________.乂_



.

2580 ◆53Ok1gX4xs :2013/12/27(金) 20:17:47 ID:EXfQtiY.0

          / |  | { \      .::}        / /    :|
       ′.:|  |  i、:ヽ        __    /__} i   |  ねえ、聞いテる?おかアさン。
        /   |  |  | \     -‐         ノ: :  |   |
      ′ :i |  |  |:   、           /: :i   |   |
     i  :| |  |  |: :  l:  : . .       イ i: : |  リ   {
     |  :| |  |  |: :  |: /|: >‐ <   |\l /   ハ
┏                                                       ┓
┃     食事を済ませ。 暫し会話して。   少し、洗い物をしてくるね。            ┃
┃                                                       ┃
┃    そう言って、立ち上がり。 キッチンというには、あまりに壊れすぎた場所へ向かう。  ┃
┃                                                       ┃
┃     ―――水音。     そして、闇の中から。  言葉が漏れ始めた。          ┃
┗                                                       ┛

2581 ◆53Ok1gX4xs :2013/12/27(金) 20:21:03 ID:EXfQtiY.0

. f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ヽ
. |   うン。 そう。 しロえがネ?
. ヽ_____________.乂_

                                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                |   まったク、おかシいわよネ?
                                ヽ_______________.乂_



  .....f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
  .....|   .もウ。おとウさんモわラってないデ。
  .....ヽ_________________ 乂_

┏                                                       ┓
┃                                                       ┃
┃                                                       ┃
┃       聞こえるのは。 たった一人で、会話を続ける、その抑揚のない声。       ┃
┃                                                       ┃
┃                                                       ┃
┗                                                       ┛

2582 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 20:22:01 ID:miUGsvQo0
こういう時は異分子をぶつけたら自己矛盾おこすな

2583 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 20:23:39 ID:P176GD0g0
とにかく誰かが近くにいないとヤバイって話だったが

2584 ◆53Ok1gX4xs :2013/12/27(金) 20:23:58 ID:EXfQtiY.0

        /: \ . : :./   :从 丶.__,,,   /  : : :/  .: :| : : .
        /     . . : :/   : :/:.\    _,,.^7 : :/   : :|  : : :丶
           : : : /    : :/ : : : : : ̄「   ./ : ://   : :{    : : :\   そレでさ―――?
    /       : : : :{    : :i{ : : : : /'^}  ′ :/:/ :/  : : : : . .    : :\
.   /         : : :乂   : : :八 : : /\_/  ,{ : :/ {  ( .,,_      : :ヽ   : : ヽ
.   i{:        : : : :]ニ=--=ニ[,:└‐‐{_/l|: /__/乂,_\]ニ=--   : :ハ.     : : .
   八           : : : : : : : : : ⌒ミト_r=ォ八:{:.` ‐-=ニ[ ̄ }    : : }i   }: :.i
    ]ニ=-. .  ..,,_      : : :}  : :} } ,{i;i;/| |/,\.___: : . ヽ/     : : 八   /: : :}
       \: : : :   ]ニ=-ミ,_. : :/. : :/}' /:i:i:iハL二二/: :} : : :}i     : :/   . . : : /
        \: : :   、__|__,}∠,.. イ /:i:i:i:i:i:i|  ./: :/|: : :.八  . : :/  . . . : :/
         \: :  〈//,'{      〈i:i:i:i:i:i:i:i|/: :/ / :/ . . . : : . . . . : :/
          \: . . V/∧      Vi:i:i:i:i:ノ : :/  {/ . . . : : :/. ._,: '"
.              \:. .V/∧≧‐-  ¨¨´ 乂_{--‐≦__,,.. : : イ
┏                                                       ┓
┃     ―――十歳から、”壊れて”しまっている。   ……シロエの言葉を思い出す。   ┃
┃                                                       ┃
┃        ならば。 これが、その頃のオモイデ、なのだろうか。               ┃
┃                                                       ┃
┃    ―――過去に、縛られているその姿を見て。 自分、は………。    ┃
┗                                                       ┛

2585 ◆53Ok1gX4xs :2013/12/27(金) 20:25:23 ID:EXfQtiY.0


       【1:アンナの元に向かった。】
        【2:―――関係ない。】

        20:30分、上1~5多数決。

.

2586 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 20:26:10 ID:oEaQyo.c0
エイユウ志望がここで関係ないという選択肢が選べるんだろうか

2587 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 20:26:19 ID:miUGsvQo0
行かないと意味がないな

2588 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 20:26:46 ID:4HHcfMKI0
行くしかないでしょ

2589 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 20:27:29 ID:tuUx6sNI0
関わらないことには物語は始まらないぜ!

2590 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 20:29:59 ID:6byhnFBk0


2591 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 20:30:00 ID:oEaQyo.c0
【1:アンナの元に向かった。】

2592 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 20:30:00 ID:hTrAHfPY0
【1:アンナの元に向かった。】

2593 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 20:30:00 ID:4HHcfMKI0
【1:アンナの元に向かった。】

2594 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 20:30:01 ID:P176GD0g0
【1:アンナの元に向かった。】

2595 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 20:30:35 ID:sKjT1YS.0
【1:アンナの元に向かった。】

2596 ◆53Ok1gX4xs :2013/12/27(金) 20:33:40 ID:EXfQtiY.0

        /: \ . : :./   :从   マ  ̄}  /  : : :/  .: :| : : .
        /     . . : :/   : :/:.\    _,,.^7 : :/   : :|  : : :丶  ちょット……おかアさん。
           : : : /    : :/ : : : : : ̄「   ./ : ://   : :{    : : :\
┏                                                       ┓
┃            ―――行かない、理由が有るのだろうか。                  ┃
┃                                                       ┃
┃     ……小さく、深呼吸。  ……先輩。 壊れてしまった少女。 そして、”魔女”。    ┃
┃                                                       ┃
┃         ……それが、何の関係がある。  自分で、救うんだ。 キッチンへと向かう。┃
┗                                                       ┛

2597 ◆53Ok1gX4xs :2013/12/27(金) 20:36:55 ID:EXfQtiY.0

      }∧ ヽ ヽ    - ′  ,|: .  | 、: : : .         \ \
        .}:.ハ : 込、       , {   ∨〉..._: .          \ \
         ル{、.   : :≧=‐-:< ∧   ∨::::::::>-、   \: :.  \ ヽ
           \  : :\:::ハ /  ' ;   :∨::::::{   ',    \: :.  ヽ
           _i:\  : :\ V⌒ヽ∧   :∨::|    |       \: : ハ ―――。
          /. ||:::::\  : :\:::::::}::: ∧   :';:|    |         ∨ |ノ
         ./  |l:::::::::::\  : :\ノ:::::::∧   ':L __} (⌒Y、   } :ノ
         ′ ||::::::::::::::::\  : :\ ̄ ∧  :∨:::::::|⌒ .ノ ハ  /
          {.   |l::::::::::::::: /\  : :\ ∧  :∨::: |     ノ/
┏                                                       ┓
┃         彼女の見ているのは。 赤黒い染みが張り付いた壁。              ┃
┃                                                       ┃
┃        ―――見ていなければ。  ああ、こういう、ことか。                ┃
┃                                                       ┃
┃    近づいて行き。  ……後で、謝ります。  そう、心の中で告げて。           ┃
┗                                                       ┛

2598 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 20:39:44 ID:oEaQyo.c0
何をするのだろうか…

2599 ◆53Ok1gX4xs :2013/12/27(金) 20:40:17 ID:EXfQtiY.0

        /: \ . : :./   :从   c-っ   /  : : :/   : :! : : .
        /     . . : :/   : :/:.\    _,,.^7 : :/   : :|  : : :丶  ……えっ?
           : : : /    : :/ : : : : : ̄「   ./ : ://   : :{    : : :\
┏                                             ┓
┃             彼女の肩を両手で掴み。                 ┃
┃                                             ┃
┃             無理やり視線を向けて。                 ┃
┃                                             ┃
┃                そして、一言。                    ┃
┗                                             ┛


                   【重要】
        【過去ではなく、現在を見させるために。何と言うか。】

            長めに20:55分、上から1~3チョイス。

2600 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 20:40:57 ID:miUGsvQo0
キスをすると殴られそうだw

2601 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 20:41:15 ID:oEaQyo.c0
む、難しいぞ…

2602 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 20:42:07 ID:4HHcfMKI0
今か なんて言おうか

2603 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 20:42:52 ID:WKo3GRjg0
……1〜5くらいになりませんか

2604 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 20:43:42 ID:k3F5ikMc0
そろそろ逝かせてやれ、とでも言えばいいのかねぇ…
序盤だというのに、なんというシリアス

2605 ◆53Ok1gX4xs :2013/12/27(金) 20:43:50 ID:EXfQtiY.0
>>2603
おーけー、1~5で。 ちょっと席離すので21:00までに延長。

2606 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 20:43:56 ID:oEaQyo.c0
やる夫はだーれだ、とか?
過去にやる夫はいないわけで現在のやる夫の存在を認識させる的な

2607 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 20:44:28 ID:5jtpBYHI0
この安価は難易度が高いな

2608 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 20:44:32 ID:WKo3GRjg0
ありがとうございます!

2609 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 20:44:55 ID:gdRj5WWMO
これから毎日、やる夫の味噌汁を作ってくれ!

2610 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 20:44:56 ID:4HHcfMKI0
今を認識させるにはやる夫を認識させればいいってのはわかるけど
難しいね

2611 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 20:45:12 ID:hTrAHfPY0
過去にすがりついて、今の幸せは見ようとはしないのか?
うーん違うなぁ

2612 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 20:45:28 ID:sFcLIdGI0
>>2579の歌にヒントがあるかな?

2613 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 20:45:35 ID:tuUx6sNI0
あとで謝るって言ってるってことは多少きついことを言えってことなのかな

2614 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 20:46:16 ID:miUGsvQo0
やるなら外部からがつんと強い刺激を与えないと

2615 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 20:46:37 ID:CHL9TdXE0
相手に現実を見させなきゃいけないから
「もうお母さんはいないんだよ」とかか?

2616 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 20:47:07 ID:5jtpBYHI0
こういう場合は親しい仲なら抱きしめるとかやれるんだけど会ったばかりの人がやるのはまずそうだしね

2617 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 20:48:10 ID:miUGsvQo0
中途半端が一番だめだよ
後で土下座でもして謝りたおせばいい

2618 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 20:49:14 ID:hTrAHfPY0
過去に取り残されるな いつまでもシロエに、みんなに置いて行かれるぞ
ずっと一人になってしまうぞ
難しいな……

2619 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 20:49:41 ID:oEaQyo.c0
誰と話してるの?→話してる相手はもういないんだルート
やる夫がだれかわかるか?→やる夫を認識させて今を生きる人を認識させる
過去を見てる君に現在家族はいない、現在をちゃんと見て、幸せな家庭作って過去の家族を安心させてやれ→バッサリルート
思いつくのこれくらいかなぁ、俺はバッサリルート狙ってみるが

2620 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 20:51:42 ID:sKjT1YS.0
シロエが言えなかった代わりに、厳しいことを言うべきかな

2621 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 20:55:00 ID:hTrAHfPY0
過去に取り残されるな いつまでもシロエに、みんなに置いて行かれるぞ
ずっと一人になってしまうぞ。今を、未来を見るんだ!

2622 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 20:55:55 ID:hTrAHfPY0
延長してたお……

2623 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 20:59:01 ID:oEaQyo.c0
削減するとまにあわなそうだからこのままでいくか…

2624 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:00:00 ID:gdRj5WWMO
君の目には何が見える?
君の家族はもう居ない
今は俺を、君の友人をしっかりとその目でみてくれ

2625 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:00:00 ID:oEaQyo.c0
過去ばっか見てるアンナには現在、家族はいない
付き合いの短いやる夫だけどわかることはある
スキルの貞淑や料理作ってくれたりしてるのを見てああ、きっとこの人は幸せな家庭を作りたいんだなって
やる夫にもリクエスト聞いてくれて、誰かに料理を食べてもらって、美味しいね、みたいなそんなやりとりがしたいんだろうなぁって
そんなことがわかるんだ
だけどアンナが今話してた家族はもう過去なんだ
だから現在を見てくれ、シロエはともかくやる夫はアンナが過去ばっか見てると勝ち目がなさすぎるんだ
やる夫は現在を生きて、未来へ進むエイユウ志望だから
やる夫でもシロエでもロビンでもガッツでも知らない人でも、アンナと家族になりたい人はきっといっぱいいると思うから
だからね、少しでも過去よりもやる夫を見てくれると嬉しいな

2626 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 20:59:59 ID:CHL9TdXE0
もうお母さんはいないんだよ
ちゃんと周りを見てごらんここはもう廃墟だ
君の家族もそしてシロエの家族もいないんだ
死んだんだ
現実を見るんだ、君は真実を知らなきゃいけないんだ!

2627 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:00:00 ID:WKo3GRjg0
アンナ、ここにいるのはやる夫だ
君のお母さんじゃない
やる夫のために一番得意な料理を振る舞ってくれるんだろう?
だから、やる夫を見てくれ
そして、やる夫の為に料理を作って欲しい

2628 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:00:00 ID:P176GD0g0
来いよアンナ! 使い魔を召喚してかかってこい!

2629 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:00:00 ID:hTrAHfPY0
過去に取り残されるな いつまでもシロエに、みんなに置いて行かれるぞ
ずっと一人になってしまうぞ。今を、未来を見るんだ!

2630 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:00:00 ID:miUGsvQo0
今を見ないとだめだ、今いる仲間たちが寂しがる
ずっと過去を見つめてはだめだ、過去の人たちが悲しがる
あなたは今何を見ている?
今何をされようとしている?
今を認識して一緒に歩いて行こう、仲間たちも一緒にいてくれる
反応ないならキスして殴られて土下座ルート

2631 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:00:00 ID:4HHcfMKI0
アンナさんが辛いことはわかります。自分のせいで家族を失ったことで
あなたは生きてるのだから悲劇だろうが受け入れて罪を背負って生きてください
辛いというなら助けになります 助けてといったら助けますだから今を生きてください

2632 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:01:13 ID:cwUVLUkk0
おい筋肉もりもりマッチョマンの変態がいるぞ

2633 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:01:41 ID:miUGsvQo0
恥ずかしいの書いてたけど遅れて範囲に入らなかった…orz

2634 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:02:14 ID:oEaQyo.c0
こうしてみると長すぎたな…もうちょっと短くしたかったが時間が無かった

2635 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:02:46 ID:P176GD0g0
いや、過去の悲劇の再現を促してなおかつ生き残ることで結末を否定するというのは定番ではあるまいか?

2636 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:03:19 ID:4HHcfMKI0
勝てるかどうかは別ですけどね

2637 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:03:05 ID:gdRj5WWMO
皆力作だw

2638 ◆53Ok1gX4xs :2013/12/27(金) 21:03:38 ID:EXfQtiY.0

                  【解答チェック】
       【1:過去に存在しておらず、現在にしかいないモノを認識させる】
          【2:会話相手が存在していないことを認識させる。】

>君の目には何が見える?
>君の家族はもう居ない
>今は俺を、君の友人をしっかりとその目でみてくれ

>過去ばっか見てるアンナには現在、家族はいない
>付き合いの短いやる夫だけどわかることはある
>スキルの貞淑や料理作ってくれたりしてるのを見てああ、きっとこの人は幸せな家庭を作りたいんだなって
>やる夫にもリクエスト聞いてくれて、誰かに料理を食べてもらって、美味しいね、みたいなそんなやりとりがしたいんだろうなぁって
>そんなことがわかるんだ
>だけどアンナが今話してた家族はもう過去なんだ
>だから現在を見てくれ、シロエはともかくやる夫はアンナが過去ばっか見てると勝ち目がなさすぎるんだ
>やる夫は現在を生きて、未来へ進むエイユウ志望だから
>やる夫でもシロエでもロビンでもガッツでも知らない人でも、アンナと家族になりたい人はきっといっぱいいると思うから
>だからね、少しでも過去よりもやる夫を見てくれると嬉しいな

>アンナ、ここにいるのはやる夫だ
>君のお母さんじゃない
>やる夫のために一番得意な料理を振る舞ってくれるんだろう?
>だから、やる夫を見てくれ
>そして、やる夫の為に料理を作って欲しい

>来いよアンナ! 使い魔を召喚してかかってこい!

>過去に取り残されるな いつまでもシロエに、みんなに置いて行かれるぞ
>ずっと一人になってしまうぞ。今を、未来を見るんだ!

              【―――SUCCESS。】
             【第二段階に移行します。】

2639 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:04:44 ID:oEaQyo.c0
通った!
そして第二形態である、難易度たけえw

2640 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:05:00 ID:4HHcfMKI0
よし成功だけど まだ続くんかい厳しい

2641 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:05:29 ID:k3F5ikMc0
そういう判定か
つまり、次からは全載せぐらいでいいというわけか

2642 ◆53Ok1gX4xs :2013/12/27(金) 21:05:39 ID:EXfQtiY.0



.. .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
.. .|   ...Millions of Bravery/ChouCho
.. .|...ttp://www.youtube.com/watch?v=g35NSy-dJyc
.. .ヽ____________________乂_



.

2643 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:06:58 ID:oEaQyo.c0
このスレで知った曲が多い
俺好みの曲ばっかだぜ

2644 ◆53Ok1gX4xs :2013/12/27(金) 21:08:06 ID:EXfQtiY.0

        .}:.ハ : 込、       , {   ∨〉..._: .          \ \
         ル{、.   : :≧=‐-:< ∧   ∨::::::::>-、   \: :.  \ ヽ
           \  : :\:::ハ /  ' ;   :∨::::::{   ',    \: :.  ヽ
           _i:\  : :\ V⌒ヽ∧   :∨::|    |       \: : ハ
          /. ||:::::\  : :\:::::::}::: ∧   :';:|    |         ∨ |ノ
         ./  |l:::::::::::\  : :\ノ:::::::∧   ':L __} (⌒Y、   } :ノ
         ′ ||::::::::::::::::\  : :\ ̄ ∧  :∨:::::::|⌒ .ノ ハ  /
          {.   |l::::::::::::::: /\  : :\ ∧  :∨::: |     ノ/
┏                                                       ┓
┃                                                       ┃
┃        キミの瞳に、今誰が映っている?   ……今見ていたモノは、幻想だ。     ┃
┃                                                       ┃
┃      ―――キミは、一体何をしたか。 全く覚えていない、とでも言うのか?       ┃
┃                                                       ┃
┗                                                       ┛

2645 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:09:18 ID:P176GD0g0
180度変わったな(曲が)

2646 ◆53Ok1gX4xs :2013/12/27(金) 21:10:36 ID:EXfQtiY.0

               ∧  ∨ > _ヽイ/  /__/___
.                i    __/ l[/  /.二ニニ//ヽ
.                l   /ニニ∨/  /ニニ===//
             / /| |二二/ ./二ニニ.//.   ∨   ……何を、したか?
             /    // -- / /------、//二ヽ  ∨
             /   /. 〈/´ ̄| i ̄ ̄ ̄\/二.// ̄ ̄ ̄`
.         /   ./_ ∠={    {/      /ニ./.|        |
        /    /ニニニ八____   -‐ ニニ ´二/ |  ___|
            /ニニニ/ |ニ.| |二ニ| |二二ニ/.  |/マニニム/
.         i   ./ニニニ/   }ニ.| |二ニ| |二ニニ{   ` ̄マニニム
       /  ./ニニニ/ //ニ/ 'ニニニ| |二ニニ〈       マニニム
.      /  ./ニニニ// /ニ//ニニニ=| |二ニニ=〉      .マニニム
      i  ./ニニニ/   〈ニ〈 (  ̄ ̄) |二ニニ/       マニニム
      |  /ニニニ/    / ニ∧ '≧彡゛ lニニニニ\      マニニム
.      八 /ニニニ/    /ニニニ/ ~´_<i {ニニニニニ\     マニニム
        /ニニニ/    /ニニニ/ <ニニ∧∨二ニニニニ\    マニニム
.       /ニニニ/    /ニニニ/ />__`゙<∧∨ニニニニニニ\   マニニム
    /ニニニ={.   /ニニニ/ /ニニニニ>_` ∨ニニニニニニニ\   }二二\
┏                                                       ┓
┃     ああ、そうだ。  ……受け入れてコワレタか。 無かったことにしたかったのか。  ┃
┃                                                       ┃
┃           ……そんなことは、キミ以外誰も望んでいない。                ┃
┃                                                       ┃
┃      ―――答えてみせろ。 アンナ=”ルサルカ”=シュヴェ―ゲリン!           ┃
┗                                                       ┛

2647 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:11:28 ID:hTrAHfPY0
地雷を設置しない1の優しさ

2648 ◆53Ok1gX4xs :2013/12/27(金) 21:11:34 ID:EXfQtiY.0

                   ハ  '        | | 》,    `          ミト、1   ―――、何も、理解してないと、でも?
                   \ 込、   cっ   | |,/ 〉≦7 7⌒ヽ]ニ=- ,,_      \
                     `   ≧= <ヽl| ! ,/i:i:i/ /    }     \]ニ=-ミ   `、

2649 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:11:51 ID:oEaQyo.c0
あれ…これって何章の話だっけ……

2650 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:12:07 ID:WKo3GRjg0
スマホゲーだったと思ったが結構凝ってるんだな

2651 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:12:59 ID:oEaQyo.c0
ルサルカの名前が出たのはここが初めてか、今まではLだったけど

2652 ◆53Ok1gX4xs :2013/12/27(金) 21:14:10 ID:EXfQtiY.0

               |   ',   '       `‐爻' 个 ゙  .: :|ヾ;
                i     〉、 ´ヽ  ー=彡   /       : :|  ―――覚えて無かったら、どれ程良かったか。
                  ,'   ,'. : : i  ‐=≦   ./       : : :|
                 ,'  /-‐∧ ,-‐ '"/  /─- 、  : : :|  ええ、ついさっきみたいに思い出せるわよ。
              { .,':::::::::',.八 /{  ./:::::::::::::/∧  : : :}
              i {.マ:::::::::{i:i:/::::::|  i::::::::::::::// ハ : : :', 私の手で。 お父さん。 お母さん。 シロエの両親。
              | i ,.マ/i⌒',ヽ:::!  |:::::::::::/   i : :从
             八 /    |i:i:i:',  |  |、:::/i    |  : : 乂 ……分かる?
              { .,'    |i:i:i:i:', | リ    ト、   ト 、 ;
.             ゝ{     |i:i:i:i:i} レ'    .|  ≧ 一 .1  自分で、操れない恐怖が。 傷つけた本人が、傍に居続けるってどういうことか。
                ト Y   |i:i:i:ノ       ノ| { /ぃ /} |
.              |:::::}≧=- ゞ"      .∠::i.| 乂__彡′|
            |:::::|:::::||::::::::::::::::::::||::::::::::::i个=.‐--―┼

2653 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:16:12 ID:oEaQyo.c0
止めてと行っても止まらずに目の前で、か

2654 ◆53Ok1gX4xs :2013/12/27(金) 21:18:07 ID:EXfQtiY.0

                     ,,
                 //
                 / /     _,  -‐…‐-
                  {  {   /⌒``丶、
               乂__,>{   \  \       \
                 /      \  `           ,  ……謝ろうにも、謝れない。
               /  ./         \          ′
                //  {      }                } だったら、どうしろっていうのよ。
              .′         | i|V,           !
                ,    |     | ,/| _j|,_V, :}:l_      、 答えて、みせなさいよ……ッ!
               { ′   |   ,j/ィfテ斧 V }:! )      \
.             |:i{     ,,zzミ /^ 戈rクっ} }:|:l'           \
.              j八.    c佗}'′  ¨´  | |从    \      `=- ..,,_
                   ハ  '        | | 》,    `          ミト、
┏                                                       ┓
┃                                                       ┃
┃                ――――――そんなこと。                       ┃
┃                                                       ┃
┃                                                       ┃
┃          たった一つしかないじゃないか。  キミが、彼に出来る事なんて。      ┃
┗                                                       ┛


                           【最終】
            【何と言う? 彼女が、”出来ない”と言う言葉になると想定される。】


                    21:30分。 上1~5、範囲。

2655 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:20:21 ID:oEaQyo.c0
シロエに出来ること
アンナは出来ないと答える答えか…

2656 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:20:22 ID:WKo3GRjg0
思いついたけどアンナが〜出来ないという文章にならないジレンマ
まあ間違ってるって事なんだろうけどどうすっべ

2657 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:20:35 ID:4HHcfMKI0
う〜ん

2658 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:20:56 ID:oEaQyo.c0
>>2656言ってみて、ひらめくかもしれない

2659 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:21:10 ID:miUGsvQo0
もうちょい時間ほしいかな

2660 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:22:03 ID:4HHcfMKI0
これは難しく考えるからわからんのか 簡単に考えてみるか

2661 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:22:08 ID:k3F5ikMc0
強くなれ
そしてそれを制御しきってみせろ
これ以上失わずに前を向くには、そうするしかねえじゃねえか

とでも言えばいいのだろうか

しかしまあ、これは確かにシロエじゃどうしようもないな
当事者じゃないから言えることもある、か

2662 ◆53Ok1gX4xs :2013/12/27(金) 21:22:11 ID:EXfQtiY.0
>>2659
正直、今日の会話の中だけで答えは出せるとは思いますがね。
おーけー、40分までで。

2663 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:22:42 ID:WKo3GRjg0
>>2658
アンナが幸せになることとか自分を取り戻すこととか、まあその辺

2664 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:22:48 ID:oEaQyo.c0
キミが、彼に出来る事、の彼ってシロエでいいの?

2665 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:23:50 ID:oEaQyo.c0
>>2663 多分幸せとかその関連だとは思うんだよなぁ

2666 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:25:19 ID:P176GD0g0
まー憶病で甘えてシロエと向き合えないのかもだけど
シロエさんならきっと信頼を裏切ったりなんてしないよ!

2667 ◆53Ok1gX4xs :2013/12/27(金) 21:25:31 ID:EXfQtiY.0
>>2664
です。 シロエに対して、ですね。

2668 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:26:01 ID:oEaQyo.c0
把握!

んーとなると…

2669 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:26:35 ID:hTrAHfPY0
料理を作ってあげろ
シロエの好物を知っているのは君だけだろう?とか?
正直どう書けばいいのかよく分かっていないのだが

2670 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:27:03 ID:4HHcfMKI0
思いつかんよ〜

2671 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:27:43 ID:oEaQyo.c0
むしろシロエを解放してあげろとかそっち方面かもしれない
アンナがシロエを引っ張ってるせいでシロエまで過去を生きてい、みたいな

2672 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:28:01 ID:WKo3GRjg0
君が正気に戻り、君自身の幸せをつかむことだ
シロエの望んでいない逃げ道に逃げ込むことなんて、君には出来やしない

2673 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:28:50 ID:7CrUU.qg0
アンナが幸せになるところをシロエに見せるとかかなあ

2674 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:30:02 ID:WKo3GRjg0
このパターンならこうだろってのは結構あるけど
ヒントの通り「アンナが〜出来ない」ってセリフの文章にならないんだよね
難しい

2675 ◆53Ok1gX4xs :2013/12/27(金) 21:32:01 ID:EXfQtiY.0
>>2674
ああ、ヒントが余計だったか。
〜出来ない、じゃなくて  これこれしろ→絶対無理! というであろう台詞、です。

2676 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:32:10 ID:14whThfE0
普通に出来ないって言った瞬間に出来る!!って断言すればいいんでね?
作業中だからこれくらいしか口出しできん頑張れ

2677 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:32:37 ID:4HHcfMKI0
アンナが幸せになること 
力を制御すること
以外は他だとなにか恩返しをするとか? ぐらいしか思いつかんよ

2678 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:32:55 ID:WKo3GRjg0
ああ、アンナが「出来ない」って返事するって事だったんですね
ありがとうございます

2679 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:33:09 ID:4HHcfMKI0
力の制御か

2680 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:33:16 ID:miUGsvQo0
謝ることも無理と言ってるからそこもかな

2681 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:34:52 ID:7CrUU.qg0
アンナができないって言うことなら謝るか幸せになることで謝ることが無理なら幸せになることだと思うんだよなあ
力を制御するのは絶対出来ないことじゃないし

2682 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:35:13 ID:k3F5ikMc0
彼の目を、そして夢を奪った私だけが、のうのうと幸せになることは出来ない

とかかなぁ
自分だけなら、まだ折り合いをつけることも出来たんだろうが…

2683 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:36:07 ID:hTrAHfPY0
シロエと向かい合え、お互いに本音を吐き出してしまえ
強くなれ 自分の力を制御できるように
そして、いい男でも捕まえて普通の女の子のような幸せなりなんなり手に入れろ
いつまでもシロエを心配させるなよ

こんな感じか?難しいなぁ

2684 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:39:07 ID:4HHcfMKI0
思いつかんから今回は任せるわ

2685 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:40:00 ID:WKo3GRjg0
君が正気に戻り、力を制御して、君自身の幸せをつかむことだ
シロエの望まない仮初の幸せに逃げこむことを君は許されていない

2686 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:40:00 ID:P176GD0g0
シロエを信じて向かい合うんだ。彼は決して君を拒絶なんかしない
一緒に『黄昏の女神』亭へ帰ろう

2687 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:40:00 ID:oEaQyo.c0
アンナが幸せになればいい、そしてシロエを過去から、アンナから解放してあげるんだ
シロエは優しいから、アンナが求めればシロエは答えてしまう、そんなシロエはアンナと同じで過去を見てしまう
だがらアンナ、君が現在をちゃんと見て、幸せになってシロエを過去から解放してあげるんだ
その相手は誰でもいい、シロエ相手だっていいんだ
シロエと幼馴染じゃない関係になるだけでそれは過去じゃなくて未来なんだから
やる夫、シロエ、ロビン、ガッツ、知らない人、ほら、イマならより取り見取り!
力も完璧に制御して、旦那さん見つけて、しあわせな家庭を築く
それだけでシロエは自分の事のように祝福してくれるよ
だからまずはシロエに過去の事、過去で縛った事、縛られた事全て謝って区切りをつけて、その後お礼を言おう、ありがとうって

2688 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:40:00 ID:miUGsvQo0
なかったことにしてはいけない
そんなことをしているから彼も止まってしまっている
悪いことをしたならきちんと向かいあって謝ろう
謝って謝って許してもらうことが前に進むために必要だ
できないならばやる夫も一緒に謝るから

2689 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:40:00 ID:hTrAHfPY0
シロエと向かい合え、お互いに本音を吐き出してしまえ
強くなれ 自分の力を制御できるように
そして、いい男でも捕まえて普通の女の子のような幸せなりなんなり手に入れろ
いつまでもシロエを心配させるなよ

2690 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:40:43 ID:oEaQyo.c0
通ってください何でもしますから!

2691 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:41:08 ID:hTrAHfPY0
ん?

2692 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:43:29 ID:P176GD0g0
今何でもするって言ったよね?

2693 ◆53Ok1gX4xs :2013/12/27(金) 21:43:36 ID:EXfQtiY.0

                   【解答チェック】

               【1:シロエに対する”謝罪”。】
       【2:幸せを得る。 制御する。 ”過去”を乗り越える意志。】

>君が正気に戻り、力を制御して、君自身の幸せをつかむことだ
>シロエの望まない仮初の幸せに逃げこむことを君は許されていない

>アンナが幸せになればいい、そしてシロエを過去から、アンナから解放してあげるんだ
>シロエは優しいから、アンナが求めればシロエは答えてしまう、そんなシロエはアンナと同じで過去を見てしまう
>だがらアンナ、君が現在をちゃんと見て、幸せになってシロエを過去から解放してあげるんだ
>その相手は誰でもいい、シロエ相手だっていいんだ
>シロエと幼馴染じゃない関係になるだけでそれは過去じゃなくて未来なんだから
>やる夫、シロエ、ロビン、ガッツ、知らない人、ほら、イマならより取り見取り!
>力も完璧に制御して、旦那さん見つけて、しあわせな家庭を築く
>それだけでシロエは自分の事のように祝福してくれるよ
>だからまずはシロエに過去の事、過去で縛った事、縛られた事全て謝って区切りをつけて、その後お礼を言おう、ありがとうって

>シロエを信じて向かい合うんだ。彼は決して君を拒絶なんかしない
>一緒に『黄昏の女神』亭へ帰ろう

>なかったことにしてはいけない
>そんなことをしているから彼も止まってしまっている
>悪いことをしたならきちんと向かいあって謝ろう
>謝って謝って許してもらうことが前に進むために必要だ
>できないならばやる夫も一緒に謝るから

>シロエと向かい合え、お互いに本音を吐き出してしまえ
>強くなれ 自分の力を制御できるように
>そして、いい男でも捕まえて普通の女の子のような幸せなりなんなり手に入れろ
>いつまでもシロエを心配させるなよ


                  【SUCCESS。】
                【成功率……100%。】

2694 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:44:01 ID:oEaQyo.c0
通った!

2695 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:44:13 ID:7CrUU.qg0
やったぜ!

2696 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:44:57 ID:4HHcfMKI0
やったあああああああ

2697 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:45:35 ID:miUGsvQo0
謝罪と未来への意志はやっぱないとな

2698 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:45:58 ID:WKo3GRjg0
密かに謝罪が5分の1で危なかったw

2699 ◆53Ok1gX4xs :2013/12/27(金) 21:46:03 ID:EXfQtiY.0

                   \ 込、   '"~   i| |,/ 〉≦7 7⌒ヽ]ニ=- ,,_      \
                     `   ≧= <ヽl| ! ,/i:i:i/ /    }     \]ニ=-ミ   `、
                 /,fニつ-/  /八 ∨i:i:/ /    .!      ヽ.   `、   、 だから、出来ないって…!
                 __rf/,/⌒ヽ/:i:i:7/^Y{ `、 V/ /{     |:        ,         `
                  「i:iY´ ¨才^i:i:i:i/〈__/|:!_/}  }φi:i\ ___|,_      ′   i   }
               /|:i:i:| √i:i:i:i://ニ/ }:i:i:i:i|  |/≫'"≠ミト└‐┐        }  ノ
.             / , |:i:i:ミ7^¨¨´ /ニ/ /==イ}  |〈 { /   〉 }   }     }     /
.            ,:'  / .}:i:i:i:i{    ,.イニ/  ^´  /   }iハ 乂_,/_ノ  }     ,   /
          /   ′,i:i:i:i八.___/ニニ7    /  イi:i:}   ,,xくi:}}   }      ′
          i{:   {: /:i:i:i:i:i:i:iT〈ニニニ}ー‐---:′/i:i:i:i:i:-r≦i;i:i:i:i:i:,≫┛    /
        八   { {i:i:i:i:i:i:i/i:{i:iVニ=}:i:i:i:|:|i:i{: ,:i:i:i:i:i:i:/ Ⅶ|i|i;i:i:i:i:i,    ,
          \ `,:V/;i:i:i:i:i:〈i:i:\_}:i:i:i:|:| 八{:i:i:i:i:i:/,  Ⅶ|i|i;i:i:i:i:,   /
           \{_ `¨¨¨´ 〈i/i:i:i:i:i:i:i:{:{i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:ヽ. Ⅶ|i|i;i:i:i:i:,イ
                       〈:i:i:i:i:i:i:i:i:|:{i:i:/i:i:i:i:i:i;i;i;i;i;}: Ⅶ|i|i;i:i:i:i:,
                    }i:i:i:i:i:i:i∧∨i;/i;i;i;i;i;i;i;i;i乂._Ⅶ|i|i;i:i:i∧
┏                                                       ┓
┃     謝って。 ……しがみついてないで。 幸せを手に入れて。 その上で。        ┃
┃                                                       ┃
┃    未来、有難う、って。   そう言ってあげれば、それでいいじゃないか。         ┃
┃                                                       ┃
┗                                                       ┛

2700 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:46:40 ID:P176GD0g0
セーブ&ロードができないADVとか緊張感が酷いのだぜw

2701 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:48:25 ID:oEaQyo.c0
>>2698 俺も一応書いといたよ!

2702 ◆53Ok1gX4xs :2013/12/27(金) 21:49:08 ID:EXfQtiY.0

             ィ ⌒丶
           〈 {_  ___
               >  ァ  `  、
           /  /   : :ヽ   \
          ′  /     :        ハ
          .   /   . :i
          i   ,′  : :|   : :i    i ……アンタが?
          |     : :|   : :|    |
          |     : :|    .:|    | 其処まで、して貰う、理由も……。
         } {      : |    |    |
          И      |    |    |
           | {     :|    l    l
           | }     :|    |   l|
          / .ハ    |    l  . :リ
          ∠ニニ|     |     i  : :/z、
        <ニニニニ:|     |     l : :,ニニi
          i∨ニニ:|     l     | : :{ニニ}
          | マニニ:l     l     l : :|ニ/
┏                                                       ┓
┃            一人で出来ないなら、やる夫も一緒にします。                ┃
┃                                                       ┃
┃    いえ。 ……したいから。  過去よりも、一緒に今を。 自分と、シロエと。 皆と。  ┃
┃                                                       ┃
┃              笑って。  過ごして欲しいから。                      ┃
┗                                                       ┛

2703 ◆53Ok1gX4xs :2013/12/27(金) 21:49:53 ID:EXfQtiY.0

            ::ノ }/`リ::ト、。  __    i .イ: : : ::|}<´ ̄`.: : : :
          ::/ ー'/ヽ: |: : ::.、` ’  イ:::|: : :|l::| / ̄    \
            ::/   (二ア:ハ!:ト、{:: :l` 「:.:.| |ヽ|: : :|!::!          }  ……馬鹿ね。
         ::{    `ヽ.  |:! 八:.:! _.|リノ-rく!: : :|ト、:.       ヽ !
         ::{  ー- __ヽ!'::  }::|´ / /:' 人_: |! ヽ       \
            :.   t‐ー'::    人:!rく {{.    ハ{   )     \}
            :.   :      /  } L ヽ.  //八_ ト、ヽ       \
           :        r'ヽ Y´ `ソ´'    { \\     }
                vァ、_/_ 〉/  / /         ヽ.\   /
            ,!   /   xく  '  〈./          ハ.   /{
           {{__./   /ヽ ヽ!   ノ}\           ノ ト、    ヽ
               ヽ.     /  }}八 〃 、 ヽ        八     }
                 ト / ! ノ'.{r'/′ \           / :ハ    /ヽ.

2704 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:50:42 ID:miUGsvQo0
こういうのにはやっぱ包み上げるような優しさは欲しいね

2705 ◆53Ok1gX4xs :2013/12/27(金) 21:50:47 ID:EXfQtiY.0

                    /x==、、
                    { /    ソ
                    |/  ______
                , -― : : ´ : : : : : : : : `: : 、
              . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.、
             /: /: : : : : : :ヽ: : : : : : : :` : 、: : : : : \
           /: : : |: ://: : : : : :ヽ.: : : : ヽ.: : : \ヽ.: : : ヽ
             .: : :,': : : ハ〃 : : : : : l: : !ヽ: : : . :\ : : ヽ...: : : :.
            /: :,〃. : ノイ{: : : : : : : |: :.|`ヽヽ .: : : :ヽ : : |: : : : :.
        厶ィ:/: : : :|: |:L__: : :|: :.:|!: :!--、ハ : : : : : :  |: : : : ::.
             :/: :.,:': :|: |ハト、: :|! . l: :リ   ヽ!: : ::..|: : : : |..: : : :.  私も、アンタも。
            厶イ: l:. !:八.___.ヽ}! 厶イ  _,.、 !: : :.:.|: : : : |..: : : :.
              |:八 |:.爪::f;:ハ` :ノ ィ:升jぅ〉.: : : .|: : : : | : : : :. ……うん、本当に、馬鹿。
              |:!: :.:|:. .乂zう    ゚辷::U | : : :.|: : : : |..: : : :.
              リヽ: |:.:八 :::゚ 、    ::::: i | : : : |: : : : | .: : : :.
            ::ノ }/`リ::ト、。  __    i .イ: : : ::|}<´ ̄`.: : : :
          ::/ ー'/ヽ: |: : ::.、` ’  イ:::|: : :|l::| / ̄    \
            ::/   (二ア:ハ!:ト、{:: :l` 「:.:.| |ヽ|: : :|!::!          }
         ::{    `ヽ.  |:! 八:.:! _.|リノ-rく!: : :|ト、:.       ヽ !
         ::{  ー- __ヽ!'::  }::|´ / /:' 人_: |! ヽ       \
            :.   t‐ー'::    人:!rく {{.    ハ{   )     \}
            :.   :      /  } L ヽ.  //八_ ト、ヽ       \
           :        r'ヽ Y´ `ソ´'    { \\     }
                vァ、_/_ 〉/  / /         ヽ.\   /
            ,!   /   xく  '  〈./          ハ.   /{
           {{__./   /ヽ ヽ!   ノ}\           ノ ト、    ヽ
               ヽ.     /  }}八 〃 、 ヽ        八     }
                 ト / ! ノ'.{r'/′ \           / :ハ    /ヽ.

2706 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:51:23 ID:oEaQyo.c0
バカって言われちゃったな!

2707 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:51:38 ID:P176GD0g0
止まっていた時計の針が動き出す…

2708 ◆53Ok1gX4xs :2013/12/27(金) 21:51:59 ID:EXfQtiY.0
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

:          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                :::::::::::::::::::::::::::::

                   ::::::::::

2709 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:52:41 ID:miUGsvQo0
頼まれたものもあるけど人の事情に首を突っ込んだら最後まで責任とらないとな

2710 ◆53Ok1gX4xs :2013/12/27(金) 21:52:51 ID:EXfQtiY.0

                      >…=ミ_ノ}
                  __彡': : : : : : : :.〈
                 ⌒ア: : : : : : : : : ∧
               < : : : : : : : : : : : :r\
            r '" ̄ ̄ ̄ ̄``=- : _: :.{
           }  「 ̄ ̄ ̄}      =‐--/i:i7  ……今頃は。
.           /  ¨}i:i}¨¨¨¨           /i:i/
          〈    /i:/          /i:i/   解放されてるのかな。
              \. {i:i{        _  -=ニ⌒\
             /\}i:i}  _ -=        Ⅵi,  もし、そうなら。
             `¨¨¨´            Ⅵi,
             {   {i:i{                   Ⅵi,
             {   {i:i{                 \ Ⅵi,
             {   {i:i{        }i     \_}i
             {   {i:i{        }i        }}\=ミ
.            /{   {i:i{        リ         }}   ∧
.         ,: {   {i:i{               }l   /∧
          ′ {   {i:i{               }}   /∧
         /   :{   {i:i{     ./         }}     '.
      /       }i:i}      /            }}      }
.     /          }i:i}    /               }}      }

2711 ◆53Ok1gX4xs :2013/12/27(金) 21:53:56 ID:EXfQtiY.0

____
::::::::::::::::::`丶
::::::::::::::::::::::::::\   ___ _
-──- .:::::::::::::〉..::´:::::::::::::::::::::::::::`丶
      >::::::::::::::::::::::::::::::_::::::__:::\
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:\
.    /:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::\:\
   /::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::\:\
.   ′:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::\
  i::::::::::::/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::i::::::::: |:::::::::::::::i:::::::.
  |::::: /::::::::::::::::/ ::::::::::::::::::: |:::::::::::|:::::i::::|:::::::::::::::|:::::::i                   僕も。>
  |:::/:::::::::::::::::/:::::::::/:::::/l::|:::::::::::|:::::|::::|:::::::|::::/|_/
  ∨:::::::::::::/:::::::::/::: /| И:::::::::::|::::」_/}::::: レ'    いい加減。キミと、向き合うべきかな。>
    \::::::く:::::::::/:::::/ 士¬|:::::::/ィケ7/:::: /|
      >::::::::::::::::::/ィぅ不  |_/   vソ/:::::/: |
   /::::::::::::/:::::/   Vソ         ,. 厶イ::::::|
  /:/::::::::〃:::/_             / |:::::/
/ イ:::::::::://::::/ r≦\        -‐ /  :レ'
/ |::::::::::i/::::/ {::.::.\≧ー   ─ イ
   l::::::::::|:://::.::.::.::.::\rく{ニニ}〉ヽ
   ヽ:::::::| /::.::.::.::.::.::.::.::.:〉: : : }} : : : }
    \|::.::.::.::.::/ ̄ ̄: : : : : : : : : :{
.     /⌒ヽ/: : : : : : : : : : : : : :_ハ
    /    Y: : : : : : : : : : : : : /::.::.::.}
   r===ァ、  }___彡: : : : : Y´ ̄{
.  /:三三三}  }::.::.::.::.:.::/: : : : : : : : : :〉
  {:三三三/ /::.::.::.::./: : : : : _彡: : {

2712 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:53:56 ID:oEaQyo.c0
>>1658見るにこれでも低難易度なんだよな…
きっとこの先回答チェックの項目が増えそうだぜ

2713 名無しのやる夫だお :2013/12/27(金) 21:54:14 ID:oEaQyo.c0
魔神?

2714 ◆53Ok1gX4xs :2013/12/27(金) 21:55:21 ID:EXfQtiY.0



          【固定シナリオを終了します。】

       【イベント発生条件を一部満たしました。】

       【データをセーブしています…………。】

.


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

サクラクエスト 3巻 (まんがタイムKRコミックス) - Alexandre S. D. Celibidache


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板