したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【Ffh2風】やる夫は無茶振り王国の研究者のようです29【R-18】

1 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/13(月) 20:01:35 ID:fYUswncc0
     ;:;:;                                 ど
     ;:;:            ,r'" ´ ̄ `ヾ、.          明.  う
     ;:;:.           . I ─  ─ .ヾト、       る   だ
     :;:;:;.             ハ (●) (●)  !.::\.      く.  お
     ;:;:;:           /.:.ヽ (_人_)  yイ.::.:::ヽ     .な
     ;:;:.         ノ.:!:.:.:.:`7ゞ-<.:〉.:.:. ::i:.:::}   ろ つ
     从 __  _,,,/.:.:/:.:.:.:.:.:| }-{/i.:/.:.:.:. ::|.:/     う .た
      从从魔力}と_」.:/!.:.:.:.:.:.:.!  ̄ リ.:.:.:.:.::り.    ?
         ̄ ̄    ̄  |.:.:.:.:.:./_ :__ヽ.:.:.:.:\
                \/.:.::..:.:.:.:.:.:..:\:.::./
                /.:.:.:.:.:.:.「^Y.:.:.:.:.:.:|´
                 {.:.:.:.:.:.:.:.| ,!.:.:.:.:.:.:|
     __           \.:.:.:.:.:.V.:.:.:.:.:.:.:| 
    /.:.:./ンく";;〕      \.:.:.::|.:.:.:.:.:.:.:!
    ヽ;::/::::::....;;;ヽ、       > 'ゝ─‐イ、
     ヾ;;;;;;;;:::...;;;;〈       `ー' ``''ー‐'
      ‘ー.く`ヽイュ、
         ソ´・ ̄ス_      お  暗 :::::::::::::::::::::
        ./ ・ ・、√: : : ヽ.  ら. 靴  く :::::::::::::::::::::::
         >.= イ: : : : : ;_;|   な. が  て ::::::::::::::::::::::
      /l_"/( ヽ}: : : : .]   い わ   :::::::::::::::::::::::::
      `ー――` \ : : : イ  わ か :::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

・このスレは【魔法有り】のファンタジー世界に生きる【科学者、やる夫】が王様の無茶な注文に必死に応えるスレです。
・参加して頂ける方は【王様の無茶振り】を満たす【科学技術】のアイデアを提供してやる夫君を助けてあげてください


ウィキ: ttp://www61.atwiki.jp/muchaking/

過去スレ
【Ffh2風】やる夫は無茶振り王国の研究者のようです【技術開発】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15257/1391541053/

【Ffh2風】やる夫は無茶振り王国の研究者のようです28【R-18】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14796/1553008745/

2 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/13(月) 20:02:14 ID:fYUswncc0
                      __
  , -‐- 、.               `ヽ, `ヽ
 ,'. /  ト、 ヽ.     、 ノ 、     ,.' -─-ヽ.
i. ((从ソ u从〉 G / (● ●)ヽ  <i !レハハハ))>
l. (|┳ ┳i!l   、ヽ(_人_)*ノ    ル(リ_゚ -゚ノ!
ハNiヘ  ー ノハ!  ∨ ‘ー’ .○      / /wk|O―☆
   {iつ旦O    |      |  .    / / !_i_〉l
  とくュュュュ〉    .し    J     く_/_,ルノノ
王様       科学担当       魔法担当

アイデア例)
王様「食べ物が無い。魔法でかき氷を作ってしのいでいるけどこのままじゃじり貧だ。なんとかして食べ物を作ってくれ(ちなみに文明レベルは狩猟採集未満)」
やる夫「獣を狩る武器すら無いし、食べられる植物だってほとんど見当たらないのにどうしろって言うんだお!」
参加者「稲作やろうぜ!」

【解説】
やる夫は技術開発における国の最高責任者です。
参加者はやる夫の部下として意見を出していく形になります。

【勝利条件】:【邪神を倒せ!】もしくは【星海の果てへの移民を成功させよ!】
邪神を倒し、ゲーム本編は無事完結しました!ありがとうございます!
ですがやる夫たちの研究はまだまだ続きます。

【現状】
管理局編がスタートしました!
危険技術やスパイラルネメシスなどの世界の危機にうまく対処して、多元宇宙の平和を守ってください!

お世話になったスレ。この場を借りて御礼申し上げます。

・戦略・経営・外交シミュ系安価スレッドを考えたいスレ39
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14796/1391441453/
構想段階での相談や、テストプレイ、AAの支援など、多くのご協力を頂いています。いつもありがとうございます!

【派閥】シンジが瀕死の祖国を救おうと必死なようです17【R-15】
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/15257/1390440019/
偉大な先人。
無茶振り王国は元々瀕死の祖国スレの「電波研究」部分を自分なりにスレ化してみたいなというのが原点になっています。
楽しいスレを立ててくれてありがとうございます!

3 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/13(月) 20:02:37 ID:fYUswncc0
スレ立て完了!

4 名無し-Red-市民-2 :2019/05/13(月) 20:21:43 ID:PawsuzHo0
たてオツカレサマドスエ

5 名無し-Red-市民-2 :2019/05/13(月) 20:23:01 ID:spxfJh7Y0
立て乙です
>前スレ
そりゃ、敵に集中砲火を浴びるでしょうな

6 名無し-Red-市民-2 :2019/05/13(月) 20:27:04 ID:PawsuzHo0
>前スレ
(敵の)良い的です

7 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/13(月) 20:30:39 ID:fYUswncc0
>>5
                 __\\_
              -≦洲州洲州洲州ミx、
         ー=≦洲州洲州洲州洲州ハ¨`
           /洲州洲州洲州洲州洲州’
           从洲州マ从’ヽム_⊥ヽ洲州ト、
          ,洲州洲 -`ヽト" |:::) リ洲州洲>
          |洲州从l::::) `  ¨ ´ 从斗从
           、洲州ヘ¨  |   ,  ' r-´斗ゝ
            、Ν州',  < ノ  / |洲、
            \  レ > 、 , ' -二二八
                    〉彡≦ニニ/ニニニニニ= 、
                 /`| |ニニニィニニニニニニニニニl
                    И | |ニ/ニニニニニニニニニニ 、
                  人乂!_//ニニニニニニニニニニニニニネ
                 /ニニニ ○ニニニニニニ、ニニニニニニニヒニミ
              くニVニニニニニニニニニニニ\ニニニ≦ <ニ0ニ|
                Vニ,ニニニニニニニニ/  ュ 副会長
                  |ニ|ニニ ○ニニニニニニニニV <  >ニニマ"
                、'ニニニニニニニニニニニニニV ∠〈ニニニニニ’
                V|ニニニニニニニニニニニニ/ ー ヘニニニニニ’
                  |’ニ○ニニニニニニニニ /    /ニニニニニ/

『だよね?』

『そうすると自軍主力が一網打尽にされるリスクがある』

『しかも敵さんがいつ集中砲火をしてくるかわからないから』

『集中砲火は奇襲的になるわけだ』

『奇襲の初撃で自軍主力が壊滅、とか洒落にならないよね?』

8 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/13(月) 20:30:51 ID:fYUswncc0
>>6
『正解!』

9 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/13(月) 20:37:24 ID:fYUswncc0

                    /::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                   /:::::::::/:::::::::/::::::/:::::/::::::i::::::::::::..
                  /:::::::::/::/:::::::/::::メ、::://:::::/::::/::::i:::.
                  /::::::::::::,r⌒i:::::::::,レ_´__/`゙/:::::/:::/::::::;'::::i
                 /:::::::::::::::::ハ  i:::::::::'、ら::::}`ヽ/::/::/j::::::/:::::l
                /:::::::::::::::::::/:::::ゞ;|::::::::! `¨´  /´//‐-:::/:::::::!
              /::::::::::::::::::::::/}:::::::::::|::::::::!         r芋ミi:::'::::::::;
          ./:;ィ::::::::::::::::::::/ノ::::::::::::|:::::::|   _  '   ヾ:ソ::::::::::::/
         .///:::::::::::::::::> ´ ̄ `ヽ乂:::|     `    /:::::::::::/
      // /:::::::::::::r'´ 7´ ̄ `ヽ. `ヽ::ヽ       .。イ:::::::::::/
     //  ,:::::::::::::::::!  {        \ヽ::ヽ=-=≦::/ /::::::::::/
     /   ,.::::::::::::::::::::i.  iリ,   __   \'::::.,`ー-/__.!::::::/
        .,.'::::::::::::::::::::::l   }      `゙ 、} ハ::::.¨ヾ: : : : : ̄ ''ー-,
      ./::::::::::::::::::::::::ハ._/         |/  ';::::,\V、: : : : : : : : {
      ./:::::::::::::::::::::::::::::::/        ,.ィf三≧!::::}、 `: :\ ̄ ̄ '' ー- ..,,_
     :::::;ィ:::::::::::::::::::::::/     __ ,ィム::/::::::::/::/ ヽ: : : :.ト、 ̄ ̄ '' ー、- ., ̄ ー- ..,,
     //:::::::::::::::::/   ィ=-‐ '',.r::/:;r:::⌒:y:::ノ     ',: :;'  \    `ヽ `ミー- ..,,: : ヽ
      ./::::::::::::::∠ ,.ィ'"´ ,'.   /ム:/:/:::::::::i::;'      ∨    V:、     ヽ: \  `ヽ: :',
     /:::::::::::::::::::::/: : : :/ i. //::/:/::::::::::;':/             }: \:    \:.\  .}: :.}
      ,::::::::::::::::::::::`ー- :/.、 l_ 〉:::/::/:::::::::::::;            iー- ..\    マ: :ハ ヽ:ノ
      ::::::::::::::::::::::::::::::::V 、 ヽ/:::〈:::i:::::::r i:::ハ  _ノ          i    ̄      マ: ハ
      :::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ/:::::::::}:::::::::j/::;'  }ィ彡 ‐-         l            i: : }
      :::::::::::::::::::::::::::::::::::{::`ハ:::::::/ ̄ `:V  ノ           |            j;,ノ
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞ/::}/;'.⌒ヽ:::::j /             i
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{::;j::::乂__.ノ//                i
      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i/:::::::::::://    , -‐- 、       ,
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::乂__/ ̄/    //7/,' ハ         ',
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    /:.:/:///:/ハ      ヽ

余談

奇襲とは何も、隠密で姿を隠したり、機動力で予想外の位置に現れたりしなくてもできる。

例えば敵意満々で武器を敵に向けたまま真正面から敵と対峙しているような状況でも、

「何時撃つのはわからなければ」奇襲は可能なのだ。

勿論攻撃には予備動作が伴うし、予備動作から敵の攻撃を先読みすることは原則可能なのだが、

「予備動作を行って攻撃態勢になったまま」、しかし相手がすぐさま攻撃せずに待機していたらどうする?

「いつかは撃ってくる」とはわかるだろう。だが「何時撃ってくる」かはわかるまい?

攻撃のタイミングが事前にわからないなら、真正面からの攻撃だろうと奇襲になるだろう?

10 名無し-Red-市民-2 :2019/05/13(月) 20:44:08 ID:spxfJh7Y0
うーん、なるほど

11 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/13(月) 20:46:26 ID:fYUswncc0
               敵砲兵



---------------------敵塹壕---------------------------------------



---------------------塹壕(哨戒線)------捨て駒---------------------------


---------------------塹壕(主陣地、敵の視界外)--------主力---------------------------


ではどうすれば良いか?

ドイツ軍が考えたのは、塹壕を大まかに二個に分けることだった。

最前線の、敵の視界内の塹壕には少数の捨て駒を詰め込み、

その後方の二番目の塹壕に主力を詰め込んだのである。

主力を詰め込んだ後方の塹壕は敵の視界外となっており、敵砲兵から砲撃を受けない。

砲撃を受けるとしても、最初の塹壕(哨戒線)だけである。

これなら、敵の視界内に塹壕(哨戒線)があっても(主力は)安全だろう?

12 名無し-Red-市民-2 :2019/05/13(月) 20:46:35 ID:PawsuzHo0
正々堂々手段を選ばず真っ向から不意討つのも奇襲か

13 名無し-Red-市民-2 :2019/05/13(月) 20:47:44 ID:PawsuzHo0
昨日のBETAが同じことしてますね・・・

14 名無し-Red-市民-2 :2019/05/13(月) 20:48:08 ID:spxfJh7Y0
アイエエエ、哨戒線に詰め込まれるのはDクラス職員かな?(白目)

15 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/13(月) 20:51:50 ID:fYUswncc0

この辺に主陣地 ,,;;-ー-;;,_
      ↓ ,:r":::::::::::::::::::"''幵
      _,:r''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''ヽ、..,,↓この辺に哨戒線._
    ,,r'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`;;,
   ,r':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::;;_               敵陣地
_,r'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~~ー-、,,      __ ,,,, - ''""''''ー-、_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;`ー--'''''"".;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.: : : ::.:.: : : :.: :.:.: : : : .:.:.:.:.:.: :.:.:.:;:;:;:;:;:;:

ちなみにこれは距離だけでなく高低差も利用している。

簡単に言えば、主陣地は丘の影に隠れるように作られているのだ。

こうすると丘が遮蔽物になって、敵の観測手は主陣地の位置を正確に掴んだり、着弾観測をしたりできなくなるだろう?

無観測射撃は可能だが、当然命中率は落ちるし、砲弾を浪費する割にはたいしたダメージを与えられない。

16 名無し-Red-市民-2 :2019/05/13(月) 20:52:43 ID:spxfJh7Y0
与えられるダメージは確率的に決まってますからね

17 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/13(月) 20:56:33 ID:fYUswncc0
>>13
          /,イ,ィ'il|ll州!l!. Ⅶ}l }i|l Ⅶi.}l!.Ⅶl|l,州i!l州l|i
        〃 ,リ'/,ィ州}li|li{tーⅦ},.{!l! Ⅵ'l}´}Ⅶ州l.il|l|}li |!
         〃,イ,i{!,l!}l|,}i'´}   Ⅵ州` `',ィ ,リ'.l| l州l lil li
        .〃.i|,州,i|!l.Ⅶ! ,ィf云ミ `ヾ!  _ィf云ミ、. l|!リi!.| |l、
         i!,リ'}!i|l!}!i|l!,イ! l-、:ハ     i´-、i} }liイ!{,i|.i|!lミヽ
          |l! ,l|!|lriⅦ!ヾ!弋ニ'ノ  :i   弋ニリ〃,州l|州li
           |l!.ノ'|.}l i.〉l|l}i.、` ̄   |     ̄   /イ{.|{l.ル{`
             .|lハ、ヾ〉、`        __,;::    /ー,ィ{
              `}ハl:、    }`_ _i´{   ,イilハli|`
                  l从i.、 }:l, ,.イ:/:/.;':.:.:: ,イl从! `
              }`ヽ、_从/}:/)::/::;'.., -<{Y_
             | 〕ry}:/i ,ノ{ (:/.}:/::/.|,ノハ
             (:ィ:(}/}::::}ハ::}‐/イ():/ ̄ _,:|
             ,'/;/ . ノ.:::{.,':;、::i' ノ/zニニ///,}z、, , , , ,__
             lし'  ,}::::::Y:{ノ:::Y/´:lj , ィ//ィ///////////>, 、
            _,.ィ|   ,l:ハ::::ノヽ::{, イ///////////// /////////l
     _,..,..ィ'7/// :|  :l;j .}::{ ノ/l__|////////////, .//////////}
   イ//////,f≦云}`ー‐--‐‐'.イ:/:ノr‐、'////////////,' i//////////,|

『その通り!』

『終焉の銀河からのBETAと同じだ!』

『僕もそこからの連想で弾性防御の意味を理解できたのさ!』


『基本、戦術は機動集中が原則だけど』

『あんまり一箇所に固めすぎると敵の砲撃/G弾で一網打尽になってしまう』

『だからあえて戦力を分割し、逐次投入することで』

『BETAの場合なら一度の出撃数を減らし、ドイツの場合なら哨戒線と主陣地に兵を分けることで』

『被害を抑えるわけだ!』

18 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/13(月) 20:57:23 ID:fYUswncc0
>>12
『そうそう。攻撃の意思と位置が読まれても、タイミングさえ読まれなければどうとでも奇襲できるのさ!』

19 名無し-Red-市民-2 :2019/05/13(月) 20:57:57 ID:spxfJh7Y0
賢いなぁ……

20 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/13(月) 21:00:31 ID:fYUswncc0

        敵歩兵
------------↓---------塹壕(哨戒線)------捨て駒---------------------------
         ↓
         ↓
---------------------塹壕(主陣地、敵の視界外)--------主力---------------------------

勿論、所詮少数の捨て駒だ。

数が少ない分、敵の砲撃による被害を軽減できるとはいえ、

そもそもの数が少ないのだから迎撃能力は低い。

敵が砲撃してから突撃を行えば突破されてしまうだろう。

そして敵歩兵は主陣地にたどり着く。

21 名無し-Red-市民-2 :2019/05/13(月) 21:01:11 ID:spxfJh7Y0
えっ、ここからどうするんです?

22 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/13(月) 21:09:00 ID:fYUswncc0
この辺に主陣地 ,,;;-ー-;;,_
      ↓ ,:r":::::::::::::::::::"''幵
      _,:r''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''ヽ、..,,↓この辺に哨戒線._
    ,,r'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`;;,
↓この辺に砲兵::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::;;_               敵陣地
_,r'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~~ー-、,,      __ ,,,, - ''""''''ー-、_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;`ー--'''''"".;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.: : : ::.:.: : : :.: :.:.: : : : .:.:.:.:.:.: :.:.:.:;:;:;:;:;:;:

だが繰り返そう。主陣地は敵からすれば遥か遠くにあり、しかも丘の影に隠れている。

この状況で、砲兵はきちんと支援砲撃できるか?

支援砲撃:この場合は、歩兵の前に立ちふさがるドイツ兵を砲撃で叩きのめして、歩兵の進軍・突破を助けること。

一方、ドイツ軍からすれば、主陣地は勝手知ったるホームグラウンドだ。

視界内な上に、事前に測量や試射を済ませているから、着弾観測をせずとも当てられるだろう。

結果、連合軍砲兵は主陣地に篭るドイツ兵をろくに攻撃できないのに、

ドイツ砲兵は主陣地に攻め寄せる敵兵に好きなだけ砲撃を浴びせられる。

23 名無し-Red-市民-2 :2019/05/13(月) 21:10:39 ID:spxfJh7Y0
わーお!

24 名無し-Red-市民-2 :2019/05/13(月) 21:11:51 ID:PawsuzHo0
ヒエッ少しの犠牲で敵の本隊を誘い寄せて叩くのか
出血の量を競う総力戦らしい戦術だ

25 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/13(月) 21:12:19 ID:fYUswncc0
        連合軍歩兵
------------↓---------塹壕(哨戒線)------捨て駒---------------------------
         ↓
         ↓←機動防御部隊
------------↑--------塹壕(主陣地、敵の視界外)--------主力---------------------------
         |
         |
         |
         |
         |
         砲兵

ドイツ軍砲兵に一方的にボコボコにされた連合軍歩兵に

さらに少数の機動防御部隊が襲い掛かる。

さあ、これでドイツ軍主陣地を突破できるか?

26 名無し-Red-市民-2 :2019/05/13(月) 21:13:19 ID:spxfJh7Y0
ここまで状況が整ったら無理でしょう

27 名無し-Red-市民-2 :2019/05/13(月) 21:13:46 ID:PawsuzHo0
(敵の本隊はもうこの世に居)ないです

28 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/13(月) 21:20:55 ID:fYUswncc0
    歩兵  連合軍浸透強襲
    ↓   ↓
------------↓---------塹壕(哨戒線)------捨て駒---------------------------
     ↑   ↓
     └----┘
       ↑
      機動防御部隊
------------↑--------塹壕(主陣地、敵の視界外)--------主力---------------------------
         |
         |
         |
         |
         |
         砲兵


ついでに言えば、浸透強襲は「敵塹壕を奇襲的に突破し、塹壕の後方に回り込んで包囲殲滅する」という戦術なわけだが、

それをやったところで包囲殲滅できるのは哨戒線の捨て駒だけである!主陣地に篭る主力にはダメージがない!

それに、浸透強襲兵を機動防御部隊で叩くので、浸透強襲自体が成立するかも怪しいものだ。

よしんば前哨戦への浸透強襲自体には成功したとしても、

その時点で捨て駒がカナリアとなって、主力は敵の奇襲を察知してしまう。察知された奇襲はもう奇襲ではない。

浸透強襲は「奇襲」が肝なので、奇襲に気付かれた時点でもう通用しなくなるのだ。

なのでこうした弾性防御には浸透強襲も通用しなかった。

29 名無し-Red-市民-2 :2019/05/13(月) 21:22:30 ID:spxfJh7Y0
マジかブルーシロフさん真っ青だなΣ

30 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/13(月) 21:35:57 ID:fYUswncc0
>>26
>>27
                         `ヽ、
               _,_,_,_zzzzzzzzzx,  アユ、
           _,ィ≦洲州州州州洲州州≧x洲i!
 ,__   _,,,,ィ≦´州i!洲i!洲i!洲ii!iヘヾii!`i マ洲ii!州州州≧、
  `ヽ≦洲iマi!i州州/州i!ii!州州i! |i!ヾ i|i!| ヽ|i!`|i!州ム`i!ヘ,``ヽ、
    ,xィi7州i!洲i!洲i!州i!ii i!ii i!iii!i{ }州i州i!iii!Ⅶi!;hi``hi!`州、
 ,/´ /洲リ洲iマi!i州州州ト洲 州iマi!i州州州ト洲i! i!  洲iマi!iヘ
   ,ムレ洲洲洲ii!i州ⅤⅦ州ト洲iマヽi!i州州州ト洲i! i! 洲iマi!i!ハ}
  ム/卅/i!ハi!州州i!ii キi!州∨从!. マ州i!マキ州州リリi!i|i!i|i{i|il!i|i}
  〃/リi!/リl洲i!洲洲〉|_Ⅶ.マリ从`f´^Xマ i!州/}/|州州i!lil州i|i
 〃.i洲洲i!州州i!洲i!キ  ヾ`从li! ` ./ ,xヽ i!レ ´ 州州州!!州i{
./  |洲州i!州州i!キキi! ` ー-∨`\  ´___ ==.州州州ハ州i{
   |!州洲州i!州从_xィ彡圭ミ>    ´ ̄ ̄ ̄´ 从州州トく从ム
   i洲州i!州州i!从《´`込シ   |         .从从V`ヽ )从`ヽ
   }i洲州i!从从从ム` ´¨`   {!         /从/ 〉| jノ/ヽ
   Vi!j Ⅶi| キ从从ヽ     `ヽ        //イ-イチ
    Ⅶ  Ⅶ! /´Vリ`ヽヽ  __ィ──→-´   /チ洲i!マi
    Ⅶ  マ  j ´ `ヽ     ̄ ̄´     //洲!ム
     Ⅶ  .マ     jヽ、         ./ / iハヘ|`r
     Ⅴ         V>x  ____∠===|=__
          / ̄ ̄ ̄ ̄\/             `> 、
         /         |     _____      \

『だろう?』

『このように縦深防御・陣地防御・機動防御を組み合わせた巧みな防御ドクトリンが』

『弾性防御なのさ!』

縦深防御(多重防御):(防御陣地を複数に分けて)後退しながら戦う。

陣地防御:塹壕などの防御陣地に篭って戦う。

機動防御:敵の攻撃部隊を機動部隊でぶん殴る。

31 名無し-Red-市民-2 :2019/05/13(月) 21:36:44 ID:spxfJh7Y0
頭いいなぁ……

32 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/13(月) 21:39:39 ID:fYUswncc0
            . ・    ,
          . ・ ; ’‥ ; .
        ・ . ”. ・;¨・:`. 〟
          ;¨.∵:’・.※…・ ,
        …;.:`:”・.;・¨∴¨.
       ・  ….○・;”・○”:.`
        ‥ ’.∵・”・¨;・;.:. ’・
         ,:・.ト、__’_.‘ィ.;・::”、
         イ::ヽ.`ー‐:´:’イ:/:::::> .
       イ::::::::::::{:::`ヽ;”・;イ/:::::::::::::::::::`丶
      f::::::::::::::::::::::: >'  ┴く/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     |::::::::::::::::::::r┤/ / \_:::::::::::::::::::::::::::::/
    ム:::ー-::f:::ア.'┤イ ィ ハ. ヽ:ヽ::::::::::::::::::::::::゙ヽ
    .リ::::::::::::::/:::{ヽ_ム. ヤ´Tヘ ! :i:::::\::::::::::::::::::::::{
   イ:::::::::::/::::::ヽ-イ|ヽ)_.ト、)ヽ/:::::::::::\:::-==:::ヘ
 /::::::::::/::::::::::::::::\ノ::::::::}::::/:::::::::::::::::::\:::::::::::::::ヽ
. }::::::::::::::::::::::::::::::_::-‐'´::::::::::`¨¨::ー-::_:::::::::::::\::::::::::::{
. ゝ::__::::::::<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::〉

『ちなみに塹壕を突破する舞台が歩兵か戦車かって違いだけで』

『実は浸透強襲と電撃戦の戦術はかなり似通っている。まあもっと言えばどちらも三兵戦術の発展形だしね』

『なので、電撃戦に対しても弾性防御は有効だったりする』

『勿論、使う兵器とか防御陣地とかは変わるけどね』

33 名無し-Red-市民-2 :2019/05/13(月) 21:40:31 ID:spxfJh7Y0
塹壕が戦車壕や対戦車壕に変わる感じでしょうか?

34 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/13(月) 21:42:06 ID:fYUswncc0
              |
              │                    / 丶
 、‐ 、    _  ――┸――― ___          /  | |
  丶 y ‐/ ヽ ヽ―ヽ二)    □ | | | 丶  ___ /   | |
    //  ̄ ̄ ̄   ,  ――┬―  ̄ ̄ ̄  (●)  ̄   ||
   ( )\ _     /^ヽ   |v========---------  )======-
    \   ノ  ― (  ノ    |)―‐  ̄ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ̄ ̄ ̄ ̄ 丶、__/__ ‐

             ↑この辺に偵察機


この辺に主陣地 ,,;;-ー-;;,_
      ↓ ,:r":::::::::::::::::::"''幵
      _,:r''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''ヽ、..,,↓この辺に哨戒線._
    ,,r'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`;;,
↓この辺に砲兵::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::;;_               敵陣地
_,r'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~~ー-、,,      __ ,,,, - ''""''''ー-、_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;`ー--'''''"".;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.: : : ::.:.: : : :.: :.:.: : : : .:.:.:.:.:.: :.:.:.:;:;:;:;:;:;:


だがドイツ軍は負けた!なぜだ!?

・・・航空偵察とかされたら、丘を遮蔽物にした隠密作戦はどうなる?

35 名無し-Red-市民-2 :2019/05/13(月) 21:42:44 ID:KMfsW8ec0
もしかして「第4の壁 突破」した存在には無対策?

普通に考えると第四の壁干渉者って、敵対した者には
非常に突然かつ一方的に不利な事態を押し付ける
「デウス・エクス・マキナ」以上の超展開が
起きてもおかしくないんだよね
(設定遵守すると作者も第四壁突破者に協力する事になる)

36 名無し-Red-市民-2 :2019/05/13(月) 21:42:49 ID:spxfJh7Y0
wwwwwwwwwwwwwwwww
うーん、この二次元が三次元に負けた感wwwwww

37 名無し-Red-市民-2 :2019/05/13(月) 21:43:31 ID:spxfJh7Y0
>>35
このスレでは第四の壁は登場しないって以前無茶王様が言ってたよー

38 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/13(月) 21:43:35 ID:fYUswncc0
>>33
『そうそう。後対戦車障害物とか対戦車砲とか』

39 名無し-Red-市民-2 :2019/05/13(月) 21:43:38 ID:KMfsW8ec0
対策・対抗手段って一言に言っても
相手と同じく「第四の壁干渉」出来ると証明出来て
初めて話になるわけで・・・

有名所の「デットプール(アメコミ・マーヴル)」を参考にするなら
無茶王氏の作品内での考察や設定を
他のやるお作品作者さんに言及・遵守して貰えたり
取り扱っている作品の原作者・権利保有する関係者に
容認言及して貰えるならば「第四の壁突破」と
主張出来るのではないだろうか?

あ、念の為に言っておくと、デップーは主人公補正の類は
一切持ち合わせてないそうなんで
大元が一話使い捨てキャラで始まり、その後も主人公補正はかかってないから
他のヒーローからも狂人扱いのままきてるそうで

40 名無し-Red-市民-2 :2019/05/13(月) 21:44:39 ID:KMfsW8ec0
>>37
それは知りませんでした、すいません

41 名無し-Red-市民-2 :2019/05/13(月) 21:47:52 ID:PawsuzHo0
魔法少女「敵が良く見えるの」

42 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/13(月) 21:48:29 ID:fYUswncc0

              Ⅴ | //||/|| | | ||| .|| || ||  ',',',', ', Ⅴ           .|
              ⅤⅧ |||/| ||| |||||| || ハ || | ;;; ;;;; |Ⅴ           .|
               ||| |||||/ .| ||| ||||| || ||| || ||| ||| ||| ||            |
               ||||||||||  i ||||| ||| ||| ||||||| || |||| i|| |            .|
               |||||||| ヽ、Ⅷ|| ||| ||| ||||||| ||∧||i||i||            .|
               |Ⅷ|i||   Ⅷ州州州 Ⅷ州iii iii 州|            .|
               | Ⅵ丶  .Ⅶ州州||| .Ⅷ|| | 州|||            |
               | Ⅴ ヽ、 Ⅶ州| || Ⅷ| | |//ハ            |
               |ミミ===、、 Ⅶ|| |  Ⅴ  / /.ハ            .|
               |ヒ:::ソ_ ミミ   Ⅶ  -==≡≡≡=彡           |
              ,'          ´  弋:::ソ...彡//.人          |
             .∧          .|       /////./\,      ,,イ
            / `         .j      .///// |// ||i "フ/|
、         , 〈           /      / Ⅴ  /  ||    /
 》--__.、-ヘ"  ',::\   -_          .イ       /
ノ|||| :||||| .',   ヘ   .',::::::\    ̄==-´   イ|       /
||| |||: ||||||: .',   \ ',:::::::::\        ,,イ´ .|..|
|||| |||. ||||||| \   \',::::::::::::::ヽ、__ イ|||||  /.∧
||||| .Ⅶ_ ||||||i \    ヽ、:::::::::: / ||/||||ソ/ /|||\

『後まあ当たり前すぎて逆に気付かなかったんだが』

『隠密偵察って「高所を取る」「遮蔽物に隠れる」だけじゃなくて「敵に近付く」のも大事だよね?』

『近付いた方が敵を発見しやすくなる。勿論、逆にこっちが発見される危険も上がるわけだけど』

『じゃあどうするかといえば、例えば本隊の一部を切り離して斥候に回すわけだ』

『斥候なら敵に発見されて殺されてもあんまり痛くないだろう?』

『その斥候を防御陣地に転化したのが捨て駒の詰まった「哨戒線」ってわけさ!』

43 名無し-Red-市民-2 :2019/05/13(月) 21:49:31 ID:spxfJh7Y0
ところでこれ哨戒線にいく兵士はどうやって決めてたんでしょうね?
懲罰か、くじ引きか……

44 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/13(月) 21:50:36 ID:fYUswncc0
>>36
                 __\\_
              -≦洲州洲州洲州ミx、
         ー=≦洲州洲州洲州洲州ハ¨`
           /洲州洲州洲州洲州洲州’
           从洲州マ从’ヽム_⊥ヽ洲州ト、
          ,洲州洲 -`ヽト" |:::) リ洲州洲>
          |洲州从l::::) `  ¨ ´ 从斗从
           、洲州ヘ¨  |   ,  ' r-´斗ゝ
            、Ν州',  < ノ  / |洲、
            \  レ > 、 , ' -二二八
                    〉彡≦ニニ/ニニニニニ= 、
                 /`| |ニニニィニニニニニニニニニl
                    И | |ニ/ニニニニニニニニニニ 、
                  人乂!_//ニニニニニニニニニニニニニネ
                 /ニニニ ○ニニニニニニ、ニニニニニニニヒニミ
              くニVニニニニニニニニニニニ\ニニニ≦ <ニ0ニ|
                Vニ,ニニニニニニニニ/  ュ 副会長
                  |ニ|ニニ ○ニニニニニニニニV <  >ニニマ"
                、'ニニニニニニニニニニニニニV ∠〈ニニニニニ’
                V|ニニニニニニニニニニニニ/ ー ヘニニニニニ’
                  |’ニ○ニニニニニニニニ /    /ニニニニニ/

『だろう?』

『航空偵察ってのはそれだけ強力だったのさ!』

『で、ドイツはアメリカを間接的に敵に回したこともあり』

『空戦で遅れを取って負けたわけだ』

45 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/13(月) 21:51:15 ID:fYUswncc0
>>43
『さあ?そこまでは資料が無かった』

『まあ敵の襲撃があったら後方に逃げられるから完全な捨て駒ってわけじゃないとは思うけど』

46 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/13(月) 21:52:15 ID:fYUswncc0
>>41
                ,  ' ,ニニニニ,ヽ
               / /     \ヽ
             /   /        , ヽ
             |  |         ,} .|--、_
             \__i     ,  -- '__i i -- ` ̄ ` - 、
                   /  ,-イ          、 `、
                 /   i :   l        i  l.
                 / /   | i   '、 i    )i    , ',
                '_/,    ; |  ',、  \____ノノ    ., i,
               / イ  ,j i  l \___/ヽ   , 、 ` - _
                フ i   l_X,\ ト、 | l /´~ j   ヽ_\ --`
              /  ,l   / ,-- `   .ノ /γ⌒ヽ7   |    \
              `フ |   l { fj i . // { fj }/   .l  、____ ヽ
              /   i 、 ヽ乂__ノ      乂__./___/. イ    \⌒
              l / lヽ _____ヽ   _, ______ィ,ー- イ |' ⌒ `、 |
                 ' ¨| .|} ` - __r、___ ム .--;}   _l |
                   ∨L- ィ__rL_,/ ___r-、{ ¨ヽl i | |
                   i    /  }、-- ` '- 、 (___ノ
                   `--'  i____/ .\=====。、   >、
                         _}- >-, / ク l ヽ`Y,--'
                         ヽ,--ー―/ .l/.,
                          l ┼  | /,  〉
                          '、 ̄ 7   -< .Y
                           ー; |    `-
                            - '


「だよなあ・・・やっぱ私達がやるべき仕事って」

「航空偵察・着弾観測じゃないか?」

47 名無し-Red-市民-2 :2019/05/13(月) 21:53:22 ID:spxfJh7Y0
あ、流石に死守とかじゃないんですねw
そりゃそうだw

じゃあ交代制かな?
いつ奇襲が来るかは分からない訳だし

48 名無し-Red-市民-2 :2019/05/13(月) 21:55:17 ID:PawsuzHo0
というか見張り台に立つのを前の塹壕に立たせるに変えてたんじゃないかな

49 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/13(月) 21:56:30 ID:fYUswncc0
           , -- 、
          { /~"''〜、、 .,
           \      ` 、\
                   } )
             _、‐''   ̄/イ ~"''〜、
           、 '             ` 、
         /       .,        ヽ
        /    「  _  ,      ヽ  i
       /     |  i   、  、      ヽ l
      / ,   イ }  ヽ  \____   ト、 }
     /  ィ   斗--、  ` ー -- '    } ヽ
      7 /   / l/ \   l /  ̄`    .i  ミ
     ノ ' |   { ィぅ示ミ \ _/j ,ィf示xゝ   } |  \
      / |   ヽ乂rク ,、_ノ  乂rク /  /.l}  ー` _
     '⌒ } \ ー`-,         _ __ノ  ィ  l}r' ̄⌒
       イl    、    `  ⌒ ̄/  '   ll.l
      / .l.l  , - 、\   ^   /     //}
    /  i { /____: : `ヽ  、- ≦l ヽ,_  / // `,
     ̄ /  、_ノ: : : : : : : \ ,{: : :  ̄、_ノ/ , \
       i  /: : : : : : : : :l: : : : :`, ヽ: : : `- ' Y  トー
      l l \: : : : : : l: : : :, ': : : : :/: : : : : l  {
       / .{: : : :` ,   l: : : /: : : :,: : : : : : : / l  {
      /   l: : : : : : :、 i: : /: : : : : , /: : : :/: : l   ヽ
    /1  .l: : : : : : : : , -': : : : : : : : : : :/: : : .l    <`
      l  l: : : : : : : : : : :,: : : : : : : : : : : : : : :l  r _____ノ
      Vl .l: : : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : : : : : :}  l
      ノ .l: : : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : : : : : l} -'
     //} i: : : : : : : : : : :.l: : : : : : : : : : : : : , l リ⌒
      / {: : : : : : : : : : : l: : : : : : : : : : : : /: :l
         l: : : : : : : : : : : .l: : : : : : : : : : : / : : l

「さて・・・ローマ的には一周回ってアリじゃないか?弾性防御」

「ダンジョンとか要塞内での防衛戦なら航空偵察とか無視できるだろうし」

「何より、機動防御部隊が使える。つまり、冒険者を前哨戦と主陣地の間に適当に放っておけば敵の攻撃部隊を撃破・漸減してくれるはずだ」

50 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/13(月) 21:57:13 ID:fYUswncc0
>>48
『そうそう!高所じゃなくて「前」に見張り台を立ててたようなものさ!>哨戒線』

51 名無し-Red-市民-2 :2019/05/13(月) 21:57:44 ID:spxfJh7Y0
ああ、それならむしろ待遇は改善してるのか
見張り台より哨戒線のほうが安全だろうし

52 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/13(月) 21:57:53 ID:fYUswncc0
>>47
『弾性防御の利点は必要に応じて後ろに下がれることだからね』

『死守命令とは相性悪いよ?』

なおヒトラー

53 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/13(月) 22:00:15 ID:fYUswncc0
>>51
『守備兵は薄いけど、一応塹壕だしね』

54 名無し-Red-市民-2 :2019/05/13(月) 22:02:13 ID:PawsuzHo0
前方の消耗担当(破壊不能)、これは(敵兵が)消耗しますねw

55 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/13(月) 22:14:56 ID:fYUswncc0
>>54
         /     /     ',  ハ.    |Y    \
        /      .l      ',  ハ    ,!,!    二ア
        /イ      l   |   ` ‐- -‐ ´/    \.V /
     _, イ /      .l   /\       /      `.V ./
        l     /  l  ./.  \-‐ ─イ         .V
     ___l     l__', /`\.  \__V_.|__,,,,  l     .!
     >イ     |  /.´! ̄ \   \ |  \  |  ハ  ,!ヽ
    / .//!     .!/   .|/-- 、 \  r‐‐|.   \|   ハ /  \
  /  // .|     .|≧zzzzs。、    \ ,。szzzzz≦    l/ __.\
 // ̄'/‐∧     .《、 .{. O .}゙'      ".{. O } ,》    l_\   ̄
    //   ∧.    ` `¨ ´   ,    `¨ ´ / / .∧
   .//.     \  -、--ヽ             //ノ  |ヽ\
  /.´       `< ̄ ̄ ̄ヽ--、r‐‐‐ 、r‐‐‐ イ ̄ ̄ }  .| `¨¨
            /──、    { ̄ ̄     イ ̄.ヽ\!
          __/:::::::::::::::::: ̄ ̄ヽ──── ´:::::::::::::イz、___
       。s≦i:i:/::ヽ::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::イ::::::::Yi:i:i:i:i:i|
      ,s≦|i:i:i:i:i:i:|:::::::::::::::::::::::‐-::::: | |:::::::-‐::::::::::::::::::::::::::::|i:i:i:i:i:i:i|≧l
    |i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:|、
   /:|i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i|:::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:|::V

「だろう?」

「実際、ドイツの機動防御部隊は後方の上層部指揮官の命令を待つことなく」

「勝手に現場の判断で攻撃してよいとされていたようだ」

「ある意味、軍隊内でのヒトデ型組織だな。現場で見て現場が判断するから、上層部の指示を仰ぐより当然反応速度が速い」

「冒険者にはぴったりだろう?」

56 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/13(月) 22:26:41 ID:fYUswncc0
安価↓1 見たい描写
・TS
・アーッ!
・ヤンデレ
・SCP
・諜報(諜報枠、諜報試運転、偽メシア等)
・外交(外交枠、外交枠試運転、ローマ傘下国、受難の民架橋等)
・科学(研究枠、研究枠試運転、民間研究、ファフナー、ホライゾン、ドラえもん、スパロボV、性転換、スタンド、悪魔の実、星辰光、念能力、邯鄲法)
・スカウト
・育成
・学園
・コミュ
・転生
・五色(色ギルド・五色の社交界・五色の立法府・五色の行政府・五色の学会・五色の市場・五色の諜報・五色の連合軍・五色の芸術・五色の庭園・五色の医療・創世道、その他)
・円環少女
・色派閥ゲー(色宗教戦争ゲー、メガテン派閥ゲー、没落だらけのステラリス)
・戦略調整センター(史実、世界樹の迷宮、四度目、Re:Monster、Mtg、幼女戦記、シド星、スパロボ、スタンド、悪魔の実、星辰光、念能力、邯鄲法、円環少女、禁書、リリカルなのは、FGO、ナルト、ネギま、白、青、赤、黒、緑)
・未踏世界調査(終焉の銀河から、ブリタニア帝国記、Re:Monster、四次元ポケットと異世界漫遊記、ハリー・ポッターと野望の少女、影の実力者、カルチャーショックDD系、銀河連合日本、俺ツインテールになります。、万物理論等)
・文明種族育成(ナッシー進化、属国作成、等)
・ボウケンジャー(試練部の不思議なダンジョン、ヤドノキの塔、工場魔方陣、冒険者料理、グリードアイランド)
・多元宇宙食料事情
・進行中(SCP転生)

57 名無し-Red-市民-2 :2019/05/13(月) 22:27:41 ID:spxfJh7Y0
何にしよう……迷う

58 名無し-Red-市民-2 :2019/05/13(月) 22:28:33 ID:PawsuzHo0
SCP

59 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/13(月) 22:39:13 ID:fYUswncc0
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヘ
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
        /:.:.:.:.:.: :ト、l: : :ト、:.:.l:.:.:.: : :/  ',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :l
         l:.:.: l:.:.: :|,│ : | ノ:.:.:. : :/ヽ   :.:.:. :、:.:.:.:.:.:.:.:.:. :|
         |:.:. :|:.:. :ヘ.:l:斗匕 ヘ:. : :/  `ーⅥ:.:. : :|:.:.:.:.: : :|
         l:.:. :l:.:.:.:ハ!    ハ:.:/         ',:.:.:.:|!:.:.:.:.:.:.:|
         :.:.:.ヽ:.|ヽ l ィ=ミ }    ィ=ミ  〉:.〃:.:.:.:.:. :|
         i:.:.:.:.:ヾ:r: l                 /:/イ:.:.:.:.: : :l|
         |:.:.:.:.:.:.:.ゝヘ      ,         /}:' /!:.:.:.:.:.:.:从
         /.:ィ :|:.:.:l:.:.|:.ヽ.   、   ,   /:. :/: |:.:.: :|!:.:ト ヘ
          /' ハハ:.l:|!: l:.:.:.:.:..、         イ:. :/:. :从/:ハ:.:l `\
           }ヘ|乂:.: .   ´>  < `|:.:ハ:/ /イ .}/
                ..:.:´〉           |/ 〈`:.:.:.:.... '
             ...:.:.´:.:. :〈  - 、  , -    〉:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:. :ヽ           〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〈               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ

>SCP-1025 病気百科事典 →スキル:万病付与

「あー・・・これは違うね」

60 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/13(月) 22:42:08 ID:fYUswncc0

                                              -──-
                                    ,  '"´            `丶、
                                      /                     \
                                /                      ヽ
                                   , '                         ',
                               /                  ',
                                 //     /   ./         ハ
                             //     l:   ,'        /         l
                                  ハ   !       /   |        |
                                | |    _l」⊥.、|    -‐‐,イ‐- ...,,|
                                |       !.! ヽ/l       //    .|       /
                             ',    .{イ示ヽ',   ./ ィfテミメ、 !     /
                            ', ヽ  .ハ ヤ:::} ヽ/   rテ:::::} 》ノ   /}      /
                             l  \/ ヽ ゞ''      弋zシ/ _./! ,'
                             |       八  ヽ         ̄l   レ'     |
                                   ヽ   、 _.       ,'   .,'        |
____________________    /         \ / r/ヽ     /   ハ ,'
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ||    厶イ八 ハ   ハハ /-‐´ イ≦ ´ /   / V  /l .ハ ',
                       | ||      ,ヽ! .\, イ   ^ ‐---- 、 イノ/   ヽ/ j/ ヾ、
                      | ||       | ヽ, ´       ^ヽ‐--r >       ヽ
                           | ||        |   ヽ,         \./ /         ヽ
                          | ||        |    ヽー────‐、 ∨}      _,,,... -‐ 、
                         | ||        |       /       \\,..   ./      ヽ
                        | ||        |       .i         ー─'   /         ヽ
                       | ||        |       i       /   __./          ヽ
                            | ||

「例えばだ。この本に関わった人間が病気を患った、と研究者が報告したとしよう」

「それは本当に病気になっているのかな?」

「それとも「患者が病気にかかったと研究者が思い込んでいるだけ」なのかな?」

61 名無し-Red-市民-2 :2019/05/13(月) 22:43:26 ID:PawsuzHo0
実験結果でどうも実際に発症してる物証が無いんですが・・・認識災害?

62 名無し-Red-市民-2 :2019/05/13(月) 22:43:27 ID:spxfJh7Y0
研究者はアザトースの一部で、アザトースがそう観測したらそうなるのだから違いなど無いのでは?

63 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/13(月) 22:45:10 ID:fYUswncc0
>>62

           _......,....-‐――‐-....._
       ..:.:.'"´:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー.、
      /:.:.:.:.:.:./: ,:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     ./:.:.,:.:.:.:.:. /:.:.i:.:.:.,:.:.:.:!:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
    /:.:./:.:.:':.:.':.:,':l:,':.:i:.:.: /':.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:',
    .':.:.:.l:.:.:.l:.:.:i:.l:.:l:!:.:ll:.:,' ',:.l',:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:. l:.:.:.:.:.:.l
   .l:.:.:.:l:.:.: l:.:.:l:.l:.: !-―'‐- ',:!.',:.:.:.:.:.l-‐.,―l:.:.:.:.:.:.!
    .l:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.:l:.l:.:.:.:.ハ/  __ ! ',:.:.:.:.! __',:.:.l:.:.:.:.:.,'
    !:.:.:.!:.:.:.:l:.:.:l ',:.:.ムテニ=ミ、 .:.:.:.:,ィテミヽ:l:.: i:.:ハ
    .:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:l: ',:.:', lr'{::::} |  ヾ/ l.{::}.!.'`!:.:l:/:.:i
    i:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.',:.',:. ',弋辷ソ     ヒ.ソ  !/l':.:.:.i、
    l:.:.:l:.:.:.:i:.:.:.:.:.iヽ:.:',       ,    .,:'':.:l:i:.:.:lヽ
    }ィ:::i:.:.:.l:.:.:.:.:.:',::.:.:.:,    _      /:.:.:.:!ハ:.:!
    ':,:.ハ:.:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.,、     ̄  .:.':.:.,':.:.' !:.!
   ./' }' l::.ハ:.:.:.:.:.ハ:.:.: ' `    __..イ:.:.:./ソl/ }/
      ,'  i:.i 、:.:.:.ト:.:.ヽ:.:.',    i:.:.:.:.,、〃  ' . /'
       !:'  ヽ:.:.',ヾヾ.,ヽ',   ',:∧' ヾ
           ヽ:.', _ノ  ヽ   `ー.、_
         ,.-‐::く´  _ __  __ _ ヽ::`ー...、
       /::::::::::::::ヽ           ヽ:::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::、::::ゝ-'´ ̄`ー'´ ̄`ー'´ゝ::::、:::::::',

「「患者」本人はそう思い込んでない」

「あくまで周囲の人間が勘違いするだけだ」

「ならアザトースちゃんへの影響は相殺されるだろう?」

64 名無し-Red-市民-2 :2019/05/13(月) 22:47:45 ID:spxfJh7Y0
ありゃ、じゃあ周りに思い込まれるだけですね

65 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/13(月) 22:48:53 ID:fYUswncc0
>>61
                 ,...=、.,..::==...、
              ,x≦: : :`ヾ'=-: : : : :\
             /: : : : : : : : : : : : : : : ヽ:.ヽ
.            /: : : : : : : : : : : : : l:、: ∨:.∨∧
           /: : /: : : : :/: : : : :li:.:!: ハ:リ ∨∧
           ,': : /: : : /:,: ハリ: :ハ:.!::l!:::::リ:l:.!::::..∧
            {: :/!:/:,'/:,メ:.:.:.,人:.: i!:.:.i:.:.:,':.:.リ:.:.:.:.:.:',
          }:リ:ハ:.://l:/// \:!:.,彡':.:.:.:.:.l!:.:.:ヾ:.:、
          /!:l:.{:.V!,x== '  ,≠=‐ハ:.:l=、:.:.:!:.:.ハ:.ハ!
         ,:/:ハ:ヾミ‐-   、    ,/:.:/!,イ:.:.;jイ/'´ '
         ' {ハ:.ヾ:.:ゝ  - '   /,彡'ハ;'´  '
           ヽ ヾミヽ=` ‐ -t.チ'´ ∧_
                   ,  ...=/,ヘ r '´ ∧!≧x,.,._
.                /!///,'/,' /;;ゝ///!/////>、
              !{/ゞ//‘,/i=i!/, イ//!/,zイi'´/,イ
             ,r!《</i{. .ヾ彡'/!///i},イ////,'
              ∧/,r//!.ヽ.._,ノ{!</∧/////

「そうそう。認識災害・精神影響だ」

「そもそも、解剖による物証以前の問題として、ろくに症状出てないんだよね」

例1:水痘:患者は「身体を掻いている」だけで、「水痘自体が観察された」わけではない。
例2:肺癌:患者は「咳をした」だけで、ガンの症状が現れたわけではない。

「なのに、水痘や肺癌だと確信している。おかしいと思いませんか?あなた?」

66 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/13(月) 22:54:29 ID:fYUswncc0
>>64
                      -──-
                  ,  '"´            `丶、
              /                     \
              /                      ヽ
           , '                         ',
.          /                  ',
         //     /   ./         ハ
.        //     l:   ,'        /         l
                ハ   !       /   |        |
        | |    _l」⊥.、|    -‐‐,イ‐- ...,,|
        |       !.! ヽ/l       //    .|       /
           ',    .{イ示ヽ',   ./ ィfテミメ、 !     /
          ', ヽ  .ハ ヤ:::} ヽ/   rテ:::::} 》ノ   /}      /
.        l  \/ ヽ ゞ''      弋zシ/ _./! ,'
.        |       八  ヽ         ̄l   レ'     |
                 ヽ   、 _.       ,'   .,'        |
        /         \ / r/ヽ     /   ハ ,'
.        厶イ八 ハ   ハハ /-‐´ イ≦ ´ /   / V  /l .ハ ',
            ,ヽ! .\, イ   ^ ‐---- 、 イノ/   ヽ/ j/ ヾ、
         |  ヽ, ´       ^ヽ‐--r >       ヽ
            |   ヽ,         \./ /         ヽ
           |    ヽー────‐、 ∨}      _,,,... -‐ 、
          |       /       \\,..   ./      ヽ
          |       .i         ー─'   /         ヽ
          |       i       /   __./          ヽ

「だろう?」

「そして研究者たちは、そもそも症状すら出てないのに勝手に解剖とか始めた」

「まあ当然、何も出てこない。」

「そしたら今度は、病気の痕跡が死後に消えうせる異常性とか考えはじめた」

「まあその可能性を疑うのは良いけど、そもそも症状自体がろくに確認されてないことに留意するべきだったね」

「で、勝手に怖がった研究者たちが無駄に解剖を繰り返してDクラス職員がバタバタ死に」

「最後にはヤバイ感染症が流行してると勘違いした研究者が引きこもりの末に一人餓死してる」

「端的に言って、人的資源の無駄遣いという物だ。」

67 名無し-Red-市民-2 :2019/05/13(月) 22:56:23 ID:PawsuzHo0
こんなに身体を掻いている。健康なら掻きますか?おかしいと思いませんか?あなた(暴露済み)
こうなっちゃうのか、これは酷い

68 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/13(月) 22:56:29 ID:fYUswncc0

          _ - ─ - _
        _ - ´.:.:.:.:.:.:、.:.:.:.:.:::\
      / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:ヽ.:.:\.:ヽ
       / .:.:.:.:.:.:..:./.:.:,;:入.::ヽ.:.:.:ヽ.ヽ
     / .:....:.:.:..:./.:.;.':/ ヽ:..:.!:.:.:.:.l.:.:!
    ,' .:.:!:.l.:.:___イ.:/;/, -‐‐ヽ:!:.:!:.:l:.:.|
    !.:.:.:ヾト´:/ '//  _,rzxト|/:|ノ:イ:.|
    ,'.l:ト、ベィ卞ォ   孑_,l7:.:.:!);':|:.:!ヽ
    /.::ト!:`tヘヾニソ  ,   `¨/:.:.:,'.:.:.イ:ハ:.!
   ,':.:l、:.:.:.:.`ヽ、  -- ‐ /.:.:/.://' リ
.   {.lヽ!ヽトー、ーヾ t _ , イ/〆
   ヾ  _f´!__ノ    ト--/ヘL__
      /: : : 冫  '、 , -‐  」::.: : : .|
     ,': :、: :f- .._   _.. ヽ/:..: : l
     !: : :ヽl_: . : . : .  ̄: . :._..k::/...:|

「元々、思い込み以外に害は無い」

「そして研究をしようとすればその思い込みが発生する」

「なら研究よりも収容を優先するべきだろう。」

「何、ようは見なきゃ良いんだからロッカーに入れれば良い。実にセーフさ」


「とは言えまあ、こうしてスキル化するなら使い道がないとは言わないけどね」

69 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/13(月) 22:57:55 ID:fYUswncc0
>>67
           /                                 ヽ
         /                                 ',
         / /                /              ハ
      .  / .:/ /       /        〃ヽ    i           |
       / .:/〃     __// //   //,′ ヽ ! i           |
      ..///7,′     ´「 7`ヽ/ .i  .://ム-‐‐‐',ハ|、           |
          !|   i     |/ |/j/! !:i .:.//'′     !ハ「     |        |
          !|   i !    ィ斧ミメノノ | //  ,ィf云ミメ、」   |       !
         八  i i i i i j !ノ::::} ノ /    {ノ:::;::} Y|    ト、     i
      .   ハ. |ハj ヘ |仆乂::ノ  /     弋::::ソ ノ !     ! ハ       !
      r‐ 、    'j  ,ハ| :i                    ハ   j_ノ      ',
      ヽ ヽ    ./  从   '              i !   / |  |   ハ
         ハ  V  /  / ヘ.  、   _,         从.  /    | !:ト、 ',
        |  |  ./  /! i   \            .イ  i !/ヘ    i j i | ヽ
        |/ __\/´`! | i i ヽ.       .イ ノ ノノノ  | i  ! !ハハ!  )
       ノ/  `i \/ヽハハハヘi`ヽー 七升厶イ/j八八八ハj
      /´ -─┐|、___)            )ハ    /  {
     /´    ,. }ノ:: }      ,.-‐''て  _」        \  _」\
     {    イーノ::  V ̄´ .ゝー‐''"´ ノ          ̄ノ   ゝ.、
      \  `ヽ:::.   } /  〈  ー 、   _____       〈   ノハ
       \   ヽ  ハ

「そんな感じだね!ひどいだろう?」

「病気だと疑うまではまだわかるが、なぜ水痘だと確信するんだろうか?」

「ゾンビ化ウイルスに感染してかゆいうまとか言ってるかもしれないのに?」

「まあそれが認識災害の恐ろしさだけどね」

70 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/13(月) 23:00:08 ID:fYUswncc0
                              ____
                           . : : ´: : : \: : `: : 、
                             //. . . . . . . . .ヽ: : : : `: 、
                           . : /: : :/ : : : : : : : :.}: : : \: : \
                          /: :/: : :/ : : i : : : : : j:i: : ヽ.: : : : : : .
                      /. : {.: : :.|.: : :!|: : : : ://|:.: : :i: : : : : : : .
                        /.: : :.|:ー┼- 、|: i : : :/八 : : |: : : : : : : !
                         ,小 : : |:{: :iハ八∨: : : :ハ_|_l__: : :} : : :!
                       / |/: : :|ヘ: トぞ㍉八 : : /´ Ⅵ八: : :/: : : |
                      |ヘ: : :{ハ| `¨´  \{-=彡リ : : ′: : :|
                          八:.:∨|i     ノ     /:./|: : : : :|
                    /:/∧:.Иヘ.  、 _  /イ|: : |:i : : : |
                     /イ/:.:/∧l |:::|\ ` ー ´   /|:| : :|:|.:i: : :|
                    八:///∧|:::| / ヽ __  イ::::: |:|: : |:|:.|:.i:.:|
                      . -―\-ヘ{彡イ      /:::::::::|:|∧|ハ:|∧:!
                    /      §__       \:| !:|/ 八八 \
                      /    ヽ  §   ̄`ヽ    , -乂
                . ′     i   §   _ .. 〜ヘ....§ ̄`Y
               //      |   i´ ̄          `Y:::i
               /       :. ノ   | \......       /{::::|

「例えばだ。末期のソ連では西側諸国に若干の配慮をして」

「人権尊重のため、直接的な政治犯の粛清は避けるようになった」

「だが勿論、粛清をやらなくなったわけではない」

「政治犯を「こいつは精神病だ!」ってことにして、シベリアの代わりに精神病院に送るようにしたのさ」

「さてその上で「対象者を病気だと周囲の人間に思いこませるSCP」を見てくれ!こいつをどう思う?」

71 名無し-Red-市民-2 :2019/05/13(月) 23:05:28 ID:PawsuzHo0
大変だ!早く入院してもらわないと!(暴露)
これは便利ですよ(黒並感)

72 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/13(月) 23:18:02 ID:fYUswncc0
>>71

                          __,,..  ─━─  .,_
                     __,. -''´             ゚  。
                    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:             丶
                  / :.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  :.:.:.:.:           \
              /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    |:.    ヽ
                / :.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:. |:.:.:.:.:.:  |:.:.:.:.
            / :.:. / :.:.:.:.:.: |:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:. : |:.:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:. :. |: :゚。
              {:.:.:.: | :.:.:.:.:.:.: |:.:.: |:.:.:.:. /: : /:|: : ハ:.:.:.:.|:.:.:.:.|:.:.:. : |: :| : : ゚。
             ,: :.:.:.:.| :.:.:.:.:.:.: |:.:.: |:.:.:. /:./:. |:: //:.:.:/{:.:.:.∧_:.」_| : : }
              / :.:.:.:. | :.:.:.:.:.:.: |:.:_:」斗匕77:.メ、//:.:.:/ !:.:.//',:.:.:.|:. |:.:|: ,′
          /:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.「 : ||: :/ //: : //`/ /: /´  ゚。:|:. |:.:|:
            /:.:.:.:.:.:.:.: |:.:|:.:!:.:.:. |: : || /j// /`>/  //  _,rxz〉」 /:. |/
        /:. /:.:.:.:.: r‐、:: |:.:.:.:.|: : r=ニ示f乍≧x /  イ芯リ 7/:ハ: /
          /:. / :. /:.:.:{ i^|: |:.:.:.:.ト:个v圦__刋  `       うソ //!:.|/|
        //:. i :.:. i:.:.:.:{ 、 |: |:.:.:.:.|:.! | `弋辷ソ__         ¨¨イ/ /:|:|
.       //|:::::|:.:.:.:| :. | \|: |:.:.:.:.|:Ⅳ  `¨¨          /    / :. |:. |:|
      {/|:.ハ:.:.:.| :. |:|:.: |: |:.:.:.ハ:.:ヽ               /: /:人 |:|
       ト、 |:. | | :. ト、:.|:|:.: | :.:. / :.: |\丶       ー__ ´ イ :.: /|/ }|:|
       | ハト:イ ヽN |:|八 |\/ :.: 小トゝ `       イ:.:.:|:.|:.ムイ /:从
      ヽ|  )  V  N  `メr=く|      {:.:ー:´:.: |:.:.人:/   ノ´  )
.        リ        ノ   rく|   ` 、   |ノ} ノ|,イ ノ
                ___/∧:      ヽ、   | \、_
           _,.. …''" |二=∧      >、 ∧ !ヽ `ー─ 、
         _,. ・''     ニ|二二∧      :/__⊥_」|=∧     ‘,
.      /      ニニニ|二二=∧   :/::::::::::::: !‘,ニ∧二ニ=

「だろう?」

「ライバル文明の有能な人材とか」

「あるいは自文明の政敵を追い落とす陰謀には非常に便利だよね?」

「ま、だからこそ危険でもあるけどね。僕を追い落とすにも使えるだろうし」

73 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/13(月) 23:20:46 ID:fYUswncc0
                     -―‐ー―
                ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
              イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.ィ¨ー' ヽ
.           /:.:.:.:.:.:.:.:/:.:./:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.ヽ:.:.:.:.: ∧
          /:. /:.:.:.:.:.:/!:.:/!:.|:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.ハ:.:. /:.∧
          /:.:.:′:.:.:.:/ |:/ |:.ハ:.: |゚ .:.: i:.:.:.:.:i :.:.:.:.: i':.:.:.゚:./:./:.∧
.        ,′.:|:.:.:.:.:iム_|′|' ∨|. ゙.:. |ヽ:.: |:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:!:./:./:.:.l
          .' ハ:.:|:.:.:.:.:|. |`'  ヽ! ー、:Lム_|:.:.:.:.:.:.|:!:.:.: |'.:./:. 八
          |,' V:.:.:.:.:.| x==ミ、    _ ゙|  ヤ!`:.:.:.:.八/i!:/:.:./:.:. ヽ
         !  ヽ:.:.:八“ ら代    示=ミ、i!:.:.:.:.: ′イ:/.!:.: /:.:.:.:.:∧
           圦:.|:.:、\¨ ゚     匕リツ.リ:.:.:.:.:,リ:.:. ' |:.:.i:.:.:.:.:./:.∧
          |:.:`|八 ̄  '       .′:.:.:/'/   |:.i:ト、:.:/:.:/:.∧
          |:.i、:.:| \   r .,    /:.:.:.:.:.″   |:.リ V: /:. i:.:i:!
          |/ \|  丶、    _. イ′:.:イ/     |/  ∨ :. |: リ
.            !   `   _`T   ./:.:/ !      /     |:.:.:.:|イ
              _,,_/{   .}    ///: .`: . 、   {     |:.:.:i:!
           ,イ: .{: . :', ̄ヽ __ ./'/: . :/: /\ ヽ    .|:.:..リ
         ,ィ´:::::::\{: . キュ,,__,, /: .: /: ./:::::::::メヽ    /:.:./
         /ヘ::::::::::::::ヽ: .ヘ:::::::/:_,x'"´:_,x":::::::::/:::::::}   /:/
        .:::::ヘ;;;::::::::::::::\{:/'"´:::: ̄´::::::::::::/::::::::::::  /´
        /:::::::::〉:::::::::::::::::::ク::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::
       .::::::,'::::::::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::::::{:::::::::::::::::::7
       /::::,:::::::::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::
       /:::::{::::::::::::::::::::::::〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::', ::::::::::::::i
      .::::::::',:::::::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::
     /:::::::::ヘ:::::::::::::::::::{{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::
     .::::::::::::::ヘ::::::::::::::::!i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::i
      {::::::::::::::/:::::::::::::::::!i::::::::::::::::::::::::::::::::/{::::::::::::::::::::i
     .:::::::::::::::{:::::::::::::::::::!i:::::::::::::::::::::::::::::::{  i:::::::::::::::::::i

曝露者「あ、キョン子が女装してる!これはGIDに違いない!早く性転換手術してあげないと!」

キョン子「あれえ?」

74 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/13(月) 23:22:35 ID:fYUswncc0
SCP-1025 病気百科事典 →スキル:代理心気症

安価↓1 質問・コメントがあれば

75 名無し-Red-市民-2 :2019/05/13(月) 23:30:10 ID:LF/DHTcE0
病は気(のせいだ)から

76 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/13(月) 23:30:56 ID:fYUswncc0
>>75
『だねw』

77 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/13(月) 23:31:17 ID:fYUswncc0
安価↓1 見たい描写
・TS
・アーッ!
・ヤンデレ
・SCP
・諜報(諜報枠、諜報試運転、偽メシア等)
・外交(外交枠、外交枠試運転、ローマ傘下国、受難の民架橋等)
・科学(研究枠、研究枠試運転、民間研究、ファフナー、ホライゾン、ドラえもん、スパロボV、性転換、スタンド、悪魔の実、星辰光、念能力、邯鄲法)
・スカウト
・育成
・学園
・コミュ
・転生
・五色(色ギルド・五色の社交界・五色の立法府・五色の行政府・五色の学会・五色の市場・五色の諜報・五色の連合軍・五色の芸術・五色の庭園・五色の医療・創世道、その他)
・円環少女
・色派閥ゲー(色宗教戦争ゲー、メガテン派閥ゲー、没落だらけのステラリス)
・戦略調整センター(史実、世界樹の迷宮、四度目、Re:Monster、Mtg、幼女戦記、シド星、スパロボ、スタンド、悪魔の実、星辰光、念能力、邯鄲法、円環少女、禁書、リリカルなのは、FGO、ナルト、ネギま、白、青、赤、黒、緑)
・未踏世界調査(終焉の銀河から、ブリタニア帝国記、Re:Monster、四次元ポケットと異世界漫遊記、ハリー・ポッターと野望の少女、影の実力者、カルチャーショックDD系、銀河連合日本、俺ツインテールになります。、万物理論等)
・文明種族育成(ナッシー進化、属国作成、等)
・ボウケンジャー(試練部の不思議なダンジョン、ヤドノキの塔、工場魔方陣、冒険者料理、グリードアイランド)
・多元宇宙食料事情
・進行中(SCP転生)

78 名無し-Red-市民-2 :2019/05/13(月) 23:39:14 ID:W0.G2KyY0
外交

79 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/13(月) 23:40:18 ID:fYUswncc0
【汎用外交】:特に縛り無く外交なら何でも出来る。戦争も外交の一種
外交(正純):
外交(礼服):
刹那・F・セイエイ:
アゾールの雄弁家 前原圭一(固有結界演説):
黒桐幹也:
強制伝達(こちらの言い分を強制的に理解させる):
戦略調整センター&星間会議場:最新の戦術情報を吐き出す戦略調整センターと、それに群がる軍人・外交官・スパイが集まる国際会議場。勿論プライバシー保護は完璧で、ローマ以外に密談を覗き見される心配は無い。軍人と外交官とスパイが揃っているため、国際会議のみならず連合軍派兵もできる。:

【信長の野望式外交枠】育成城由来の教養による汎用外交枠。主には貢物・相互不可侵条約・技術取引・攻守同盟・政略結婚・属国化・条約破棄を行う。
アインハルト:
水銀:
黄昏:
黄金:
刹那:
アマッカス:
祭礼の蛇:
天壌の劫火:

【外部協力者外交】外部協力者による外交。裏切りのリスクに注意。
気象庁特異生物対策部(怪獣(神話生物)の収容を行う):

【五色の社交界外交】五色の社交界を介した外交。いわゆる「国際社会」で足並みを揃えての外交行動に適するが、同時に他国の思惑の影響も受けやすい。

【経済外交】経済的取引を介した外交。

【舌戦外交】話し合いで物事を決める外交らしい外交。戦争はできない。
社交場(高級飲食店接待): "社交場(高級飲食店接待):各国大使を招いて、ワンオフスーパーロボットによるトーナメントバトル、ギガンティックフォーミュラを開催する協力を求める。
狙いは各文明の研究をロボットに半強制的にさせること。優勝賞品はダンジョン宇宙船。"

【その他外交】
病院船: 病院船:整形手術をプッシュする 概念管理局系文明に医療提供

【アンダーカバー外交】他所の文明を装って外交や戦争を行う。(管理局としての)国威は増減しないが、神様からは丸見えなので徳値は増減する。なるべく文明の性格に沿った外交を推奨する。 【アンダーカバー外交】他所の文明を装って外交や戦争を行う。(管理局としての)国威は増減しないが、神様からは丸見えなので徳値は増減する。なるべく文明の性格に沿った外交を推奨する。
暴走する同化機械 グレズ(ゾンダーとQBをあわせたような機械生命体): 同化の強制者 グレズ(ゾンダーとQBをあわせたような機械生命体):ステラリス銀河を征服
暴走する同化機械 ファイレクシア(油で版図と臣民を広げていく悪の帝国): 同化の強制者 ファイレクシア(油で版図と臣民を広げていく悪の帝国):ステラリス銀河を征服
ヴァンダルー月:死者を導く月:
万色の月:女神及び天照を象徴する寛容と多様性の月:
魔の月:紫天一家を象徴する魔術の月:
銀の月:宇宙邪神群が宿る異界月:
兎の月:イナバを象徴する技術月:
黒の月:欲望の黒・祭礼の蛇を象徴する創造の月。:
白青の月:整然たる青い数理をもって白き全体幸福を支える月。悲想天ゲート。法魔法&未来予測魔法
・黄金の月:闘争と復活を司る獣殿の月:
試練の月:甘粕を象徴する試練と迷宮の月:
親子の月 アタランテを象徴する大小二つの月からなる連星。親子愛の月:
氷の月:刹那を象徴する冬と裁きの月:
正義の月:シャナを象徴する天罰の月:

80 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/13(月) 23:44:46 ID:fYUswncc0
病院船: 病院船:整形手術をプッシュする 概念管理局系文明に医療提供

81 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/13(月) 23:49:29 ID:fYUswncc0
                            _  __
                 _         .: ´: : ィ´: : : `ヽ
               / \   ./: : : /小 : 、: : : : :.
             /     /: : : : /: / :|: } : ヽ: : : : :     _
           /     .ィ: : : : :/{从 : Vヽ : : \ : :| ト   ./ ヽ
          /   /.../: ム: : /`ヽ  Ⅵ:〉 ´\: : :ヽ.L}:}._ノ  ,  ゚。
        /  /   ー=彡イ:ハ弋心   {:x匂ン }ヽ: :_: ノ   ./
        '   〃    ./: /: : :.}     、 ー` 、八:〉、: ー‐':}  ..|   ゚
        /   /   . ∠: イー- : :ノゝ‐ァ r―‐,  ∧:}ヽ: \¨´  .| |   i
      ′  /   ..ー=彡 : >‐<≠< 、.ゝ- .ィ/イリ: : \: :ーァl | |   l
     //   // ///_./: :/:.:.イ:.:.r ミハ:ヽ:`T´ヘハ レ:.}: : :ト、 ̄   |∥   |
      /// // // ./: :イ{ミ´ノ:.:.:| | l:.:.:.\!イ^ヽ}:.:.:イ: : ノ: : ー -- ィ⌒>.、
    ′  // / /ィ´:{ リ }:.:≠:.:} !L`:==ミヽ  !:.:.:.{ /{_:.ゝイ:_: イ`ー ⌒V: }
   /// // /.〃 {: : :ノ  〈/r{ { { ト、}ー─―.ミV≠:.乂:_:_:_:_:_: `ヽ    / 人
   |  // / . {{ 乂´ヽノ}/ ,{ | | }‐  `ー 、.}〈〉:.:.:.:.:〈〉ハ、:.:.ヽ }: イ    乂ゝ
   | /,///       .ー '{ /.ゝ ゝムイ`¨¨¨/:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.}:.:.:.:.V´ .!!.|  |  |
   |' //            .、{     /:.:.:≠':.:.:.:.:.:.:.:.:≠'イ :.:.:.:.:.:', ||.|  | | | |
   |//              ゝ―.:<:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:// `><:.:.:`ヽリ.:|  | | | |
   |/            /:{:.:.:.:.:.:.:.:.//:.イ}:.:.:.:.:.イ}'/   ン:.:.:.`ヽ:.:.:〉 |  | | | !
              /:.:{:.:{__.:.:.:/ ´:.:レ:.:.:.:.:.:レ'/ -<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./} .|  | | |リ

銀河連合日本の宇宙人は別に聖人君子ではない。

例えば不細工に対して当たり前に嫌悪感を抱く。

だが、借り物ではあるが、トーラルから齎された超技術がその辺の問題を解決していた。

トーラル技術の中には整形技術もあり、不細工は容易に修正可能なのだ。

だから美男美女揃いとまでは言わないまでも、宇宙人は概ね不細工では無い程度に整った顔立ちを持っていたし、

また整形を忌み嫌ったり軽蔑したりと言うこともなかった。

82 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/13(月) 23:55:42 ID:fYUswncc0
           ,..-‐…‐- .._
            /.:.:.:.:.⌒Y^Y^vヘ⌒\
         i:Y´.:.:.iMi:.:.:.:i:.:.:.',:.:〉:.く⌒
         | |l:.:i:.:「^|:.:.:.:|:.|:.iハ:.:.:.:.:.\
         | |l:.:i-‐‐乂:.:j‐rr-}:.:|:|:.i⌒`
         |:厶ム⌒`  )'⌒Y:j:.从:j
         |:.l从     j、  灯レレ゙
         |:.|:.:.ト、  ー‐ ,:什|:.|
         |:.|:.:.|:.j`  イ:.:i:.:.|:.|
         |:.|:.:.レ゙     乂i:.::l_j
       _,..斗'|:.:.|‐- 、 , -‐l:.:.ト、
     /  |i:i|:.|:.:.ト-z  r‐‐vヘi:iYへ、
.    /  、ji:j|:.i:.:.|____>X<_____'vヘi|  \
    ん    〕:.乂:. ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) )     \
.   {      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(イ1     )
    V冖ァ'´‐、‐┐             |r‐-ミ__/
    [ニ7   ‐-)竺竺竺竺竺竺竺竺_‐',.才
     1/  ニィ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'{-‐/│
    |' `ーrくi;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'イ`¨\|

そこはローマでも同様。

美醜も能力のうちではあるが、容易に手に入る能力に希少価値はなく、

名誉にも不名誉にもならない。

だから結局誰も美醜のことをたいして気にしなくなる。

せいぜい、服装のファッションセンス程度の話でしかない。

83 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 00:00:41 ID:N4IuSrQk0
     / ,.:' /  ,.'.,ィ州州!l{州リ ,リ,' ,.,リi|li|lⅥ州州l}州i|iハ
    / .i´.:;'  ,.:' ,イ!,州リ'州べ'州.i|,'il{.i{!il|ⅥⅦ!Ⅶl`l}州i|ム
.     ,;′′../ ,'イi州l' /ヽ.,i州{.l}l.l|!i州ll|}i州 l}l|il}州l}|州ム
   _,イリ .,'  /  i!,州l/ .,ィli|州!Ⅶ!|l|l州l|l|l}}!l!|!l|i!l}l}l.l|!i州iム
     { .;′.,′ l州l{l! イl州lⅦ Ⅶl|!|i!Ⅶl州!l!i|i!,Ⅶl}Ⅶl|!|i|.ハ
     |  /  / `/ .|.Ⅶ! |l|'´ ̄`州、|州キ''.}.l}l州州.i|Ⅶ|iキ
     |    ′  イ,、ハ  Ⅶ `  .Ⅵ{ l イ州il}l}i州l|l|l}}!l州!|!lIl}
     |         i'.|'/ハ.  ` _  Ⅶ/リlⅥリ,Ⅳl州I!lili!|Ⅶ|i州
    |     .:l: ゞリ'′  .ーzz、`` ./' }i!州リlⅦ!li|i州li|i}}i州リ
     .l      | `´/    "´`/7ハ,、_ .i|ハi|li|lⅥ州州l|l|l州|ソ
     :|       .;  /       ,ハ'///ム ,イ〉Ⅶl州!l!i| i!,ⅦlⅣ
     :}      i. l:.     `弋//イシiリ'ィ,孑笊气州 キ{i从
  _r〈}     ,':. `′     ` ̄´,イリ/リ':i!.fl|`フ州|i|リ
 ',::::::;'. ヽ、 __..:∧: 、__        イi|!'′/' _ノ::: ノ,ィ州!ミ
 ∧iリ   ` 、;;;リ.〉 ::  .` `ー ...   /'  .イ_,...,zイ州Ⅶ{ `
 '-、`、_      /ヘ .:.             ,.ィ.´     Ⅳ|Ⅶ `li{
 ゝ'///>, 、_ ハ::::ヽ.'、___ ,...::::':/    _,..ィ'´ ̄ ̄ ̄}l

『とはいえ他文明はそうではない』

『相変わらず美醜は貴重な能力であり名誉(他者からの承認)のままだ』

『美しく生まれた者は良い。あるいは努力で美しさを手にするのも良いだろう』

『だが、醜く生まれて努力しようがどうしようもない人間はどうすれば良い?』

『他者から承認されるどころか忌み嫌われ』

『そして自分自身でも自分の醜さに自己嫌悪するんだ』

『ああ、そんな風に苦しむ弱者を、救ってあげるべきじゃないかな?(過負荷並感』

84 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 00:04:43 ID:F5vfITC20
ああ恐れるな怖がるな、(美形になった)汝を誰も傷付けない

85 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 00:05:33 ID:N4IuSrQk0
>>84
      イリlil.州l! 州Ⅷ   マトⅧ!l|、   Ⅶl|  Ⅵリlil|!Ⅶ州ミミムハ
.     〃i|.i!l liハil|,ルイマ!    ヽ Ⅵ|ヽ   ヾ|   リ' .l州リ'州州l`Ⅶ
.    / .i!|i!l i! Ⅷ.Ⅶ ` - 、    ヾ!   /,ィ二__ lハil l州州i! lil!l
     liイlil, ll|!lリl _,,ィニ三ミ、       イリ''´ ̄`ヾミ.lil,州 州 州|i!
.  ,   i!|州!,|州l .州'´  `ヾ      '''         l州州,州 州li
     |il州ハ洲l.''''           |           ,州州州州,州
       ll州| ハリミヾ、          {         / リ/州州州 lil
        リil|!lヽll.ハ           ヽ            〃 州州リ从i!
.       i ヽーハ        ,、, ―‐..、ァ    〃 ./州Ⅶハ .lil
           l从トヘ,        Y     .|      ./ハⅦV  li!
.             Ⅶl|ヽ、    ヽ    .ノ       .イ州' li/

『だよね!(過負荷並感』

86 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 00:07:58 ID:N4IuSrQk0

  { : : {: : : : : : }: } : :}<:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧<::辷、: : : : : : :.ハ
.__V: : V: : : : /: :}: : : : :|Y:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧.、Y≧<: : :}
ニニニV: : V: : :/:.:./: : : :/:,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\: : : : \
ニニ/ヘ: : : :x: : :/: : :.:./:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧: : : : :.ハ
イニニニニ Y: : /: : : :/ /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧: : : : : }
ニニニ/ニ |/: : : :/: /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧: : :.:.:.|
ニ/ニニニ |: : : : : : :/: |:i:i:i:i:i:{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i廴: : :|
へ≦アニ|: : : : / 斗十‐ミ、 |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i!: : : : !
彡<彡仁-=≦:i:i|{:i/从:i/}:i/ト-/:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i|: : : :,
 ‘,⌒ <:i|:i:i:i:i爪示示ミx' }:ハ:i:i:i:i:i:i:i/{_:i/:i:i:i:i:i:i:i|: : :人
.  ‘, \ .}:i:i:i:i:| { 辷ソ }ヾ ´ ヾ{:i:i/ノイ≧、イ:i:i:i:|≦ニニ\
   、   |:i:i:i:i:iとつー=つ     ´ x芋芋x' }ヽ:i:i:}ニ\ニニニ
   ∧   .|:i:i:i:i:i|. ///////  / .仡zソ/ ソ:i:i:/:ノ辷 へ_彡
   /:i:i≧-|:i:i:i:i:i| //////// } /ゞ -つ':i:i:i/ ア
.  /:i:i/:i:i:i:|:i:i:i:i:i|    __ へ _  //// ./:i:i:, <ア>、
 /:i:i/:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i| 、  /     }  ///:i:i///////,ハ
./:i:i/:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i|- \     /   ィ:i:i:i八// .///彡イ へ
:i:i >---<|:i:i:i:i:i| (__> __ 。 ≦、:i:{:i:i:i:i:i:ゝ {//> _r-<
/      从:i:i:i:|ー=ミ≧='-- ノr--ノ:i|:i:i:i:i:{:i{ ≧=<////,'\
      /'  Ⅵ:i|廴,人  )ノ フつ:i:i|:i:i:i:i:{:i| /⌒ヽ\/////,\

無論これは裏返せば「強者」に厳しい政策でもある。

美しく生まれ、美しさ以外に取り得がなく、

それが誇りで名誉だった美男美女にとっては、

自らの存在意義と名誉を否定され、

強者から弱者に引きずり降ろされるに等しい。

87 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 00:11:35 ID:F5vfITC20
天墜せよ、他のイケメン。整形の奈落で終滅せよ
妬みの叫びよ、天へ轟け。輝く美形を喰らうのだ

88 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 00:15:45 ID:N4IuSrQk0

                                  / :/    :/ : :    \
                                   , '     :/  :{  : :       ヽ
                                /   :{ :./   :八: :
                               ./// :l/ i    : : |\   : : .    ',
                              イ / : :′|    : :|: {\ミ=一
                               } ′.: :r 、八  : :}、::ハ ヽ   :.     }
                               | : :| : i弋ゥ ヽ /:-‐‐}  i    :、
      r.i n                       | : :| :{    }/弋ぅュ 、 }: :|  i\   、
――――| | }/ニニニ廴_――――――――――――八: :个ー  ..:     `冖´ リ:ハ  |: :     \――――┬―――┐
――――|,斗ニニニニニニニニ=‐‐-―――――――― {  i八  ト 、     ー=彡 }  ノ         │ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〆;;:..
      /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|‐‐---‐‐:|:  :l _\ ヾ >     ィ  ノ/           │          癶:::"
    r─、ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニL _   __|:  :|/ }  ー‐:ァ<  / \ ´  : :\: :     │         i| l|
       ̄`ヽニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ<ニニ|   :\ l /.//___>:..、 \   : :ハ: :  : : │         乂i
        ` ̄ ̄ ¨⌒ ‐-=ニニニニニニニニニニニ/i八   : : >‐--‐<-‐…-、\ \   : |: :  : : i           乂i
                       ̄ ̄\∠ニニニニ>‐-=ニ ___: >-‐‐:\:ヽ  \  :/: :   i            il伝
                        ,  ´  ̄ ̄´ー一=ノ  | iニ/:::::::}ニニ-‐㍉  ∨/    i            li弍
             ‐- . .      /          .o/    | |ニ{::::::/ニ>´ \}   }.′   ノ            示liノ
               _ >=…=‐-{ _        /     | |ニニ>二ム , ;‐…-\ .ノ:     /             ノilili/
             / : :_二_: :‐-  : : `: :、 ‐-: ′:‐- . .   ̄i\ニ:/; ; ; ; ; ; ;./: :   //            (il万
            〃  _/ニニニ> 、 : :   ‐-\         : : . .  ‐-<; ; ; ; _彡 ': :  /:/        .歹刈ilリ
            { ´_/ニ=-‐‐ヘニニ> 、    >‐-         : : : : : : : : : : : : : : : : : : /         ノ ル孑
             _/         ∨ニニニニ≧=‐-  _       . .            /         /  (lil)
   r‐‐──一 ´_            ∨ニニニニニニニニニニ==‐-      : : . .    _  /         ○ ┌弋
 ( ̄ ̄ ̄ ̄⌒ ´          __ノニニニニニニニニニニニニニニニニニニ==‐‐------‐‐‐=ノ         〃〃iコ
  `¨¨¨¨¨¨¨¨ア ., -‐ ¨´  __(ニニニニ/ ̄   //  ̄ ̄ ̄ ̄了 ̄ ¨ -=ニニニニニ /         i〃〃
       /  /  /-‐=ニニニ\ニ/ニニニニニ//ニニニニニニニ/       ¨ ‐-/        丁  ,′
       /  /  / `¨⌒ヽニニ)/ニニニニニ//ニニニニニニニ/          /         /气 /
     ー-‐< ` ¨´      | | ̄´ニニニ二//ニニニニニニニニ{       /         /斗孑 '
                                       /         ,斗子/ r'
                                     /        孑   ノ
                                      〆        (zi芸(lil)
                                    ∠          弋ililili少
                                  〆癶乂弐三二三二刈

そして救われた醜き弱者にしても、

それは「マイナス」が「ゼロ」になるだけのことであって、「プラス」を得られるわけではない。

誰もが美男美女であるならば、美はもはや「プラス」ではなくなる。

「全て平等に価値が無い」だ。

強者を、尊き星を地べたに引きずり降ろして平等化する弱者の嘆き。

実に過負荷的で、滅奏的で、足引き的ではないか?

89 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 00:17:35 ID:N4IuSrQk0
>>87
                  、_    ___ `ヽ、
                 ゞilァ',イ.,イi,il l il}l`ミX!、
               ,ィiリ',イ州il|!i{州!Ⅶl!}l Ⅶl≦ミ、
             //,イィ州州l州l州!Ⅶl.}li l Ⅶli、
               〃.i州州lト、l州!.Ⅶi!_Ⅶl|i.}i l州li
              / .l州州ハ! Ⅶi|!´Ⅵ!.Ⅶ州!.}.l州
             ′ ,iリl州iト、`_ Ⅵ _` |!Ⅷ州l州i、
              〃/.}lⅦ!`じ!  `ーr‐ァ,i州lハ'i{li、
                 .リ }ハ   /    `´イl'ノ リ
                 l、:ヽ 、__,   '.イ'ilil{_
                      \.__....イ:/  } ' ,}!
                   lf<ヘ,;;;;;:/< x≦ミ=z、
                   ,}ト、.Y .rz'///////////>, 、
                   , イ//ミl.| .,|////////////////i
              , イ'//////,'〉〈!////////////////,|
              .|li'/ハ'/////○'//////////〈///////ト、
               }ili'/ハ'///////////////,`ヽヽ、//////|
               |'/ハ'l}'////,○'///////////,ヽ'//////,{

『然り然り』

『実に滅奏的だろう?』

『ああ、だけどね。マイナスをゼロにした結果、プラスもゼロになるなら』

『それはそれでアリなんじゃないかと僕は思うのさ』

『皆平等にゼロであれば良い!マイナスに苦しむよりかはマシだ。』

90 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 00:19:10 ID:N4IuSrQk0
         __ ノ 八_.-|---   _/___].      |i  八
.            ア   i/} ∧   7¨¨¨}ト |    |i    \
         イ      Kf允:ォ   {rf允:ォ:|    |i   ハ⌒
        ー=彡 /::::{八¨¨フ\ 从¨¨¨7}         / }
.           )/:::::小   〈  )      |i  ]i r―! | ̄ ̄\
           イ:::::::::::}!           |i  ]i うニ|/¨¨¨ 、 \
.           仗:::::::::::ハ  --       / 八 小 __,ノ  \  }
      ー==彡 ):::::/ ∧  こ   `   ,.::尓/:::::::イ:::::::::} ∧
       __≧ }/ / ,∧      ィ: :/ | }:::: /八:::::::// 〉
     r仁ニニ7 {   イ   〕-=≦: : ´ /{ ! :: //  ):::/// |
     {ニニニ{_ 乂」 }フ:叭: : :/ 乂_ __[ :/)人r―‐く.   |
    _人ニニニニ)  乂_イ  }:/   ¨¨ア¨¨¨  }!l;l;l;l;l;l;!   从
-=ニ     Vニニ.{ |_(/   :{    ィ´     厂];l;l;l;l;| ./ ∧
         ∨ニ乂{ :(:   ,:}   / {     /  [从]l:l! /
.        〉ニ}   \: :/    }       /     /]/
        ∠ニニ         _  -::   /    /
      ∠ニニニ `ヾ    \_ ノ   ___....:::{     ({
    ∠ニニニニj        }:/  /    乂 八/]

「愛い愛い。望むがままに夢を描けよ」

そして過負荷(マイナス)な願いは救済部からはあっさり承認され・・・

91 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 00:21:32 ID:N4IuSrQk0
                  >´            `>、
                 /       /     , ィ、ヽ  \
                /         /   /w、 ヽ   \
              / /    / /   /   ./::::、:::::ヾ、    \
              / / ァ‐、/        /:::::::::::::i::::::::|      ∧
             ./ / /  .i  /    /ヽ:::::::::::::::ii:::::/   ./  .∧
            //  | |x | |  /     /\:.\ : :::::ii::/   /    ∧
           .//.|  .| i 、i .| .|  / ./ヘ (ッ、ヾ:::::/       |  .|
          >´ ./  ∧`  ヘ .|  ! /: : :.>‐)i /  / /!   |  .|
>s。     .ィ ‐ 、ニニ./ /  \  ヘi  | .| : : : : : :/,ィ .// / |x!  .i  |
   .>s。 /´ `ヽ ヽ///! .   |   ヘ .| .|      /<.ii//≦| |   i  |
 / > / /ニニ∧ ∨  .|  ./ヤ    ヘi |      ' .:ノ\_`ィ/   /  .|
´    ./ /ニニニ∧ ∨ .// ∧      .-- 。、  :::´::iii:::::://  /  ./ソ
/ / / /ニニニニ.∧ ∨// ∧ ∧       _ .\..:::::::iii:/! /   / .//
./ / / /ニニニ/_.∧ ∨ i  ∧  .\     .`.:::::::::::/ / / / ./ソ
// /| / / ニ//ニニ∧.∨!  ∧   \    .::::::::< /ィ   /|./
.| / / /.//ニニニニニ∧ |    ∧    \ _  ≦´ニ/ /// `ヽ
.| |-/  /ニニニニニニニニニ!    ∧     ./ニニニ>´//≦ `} ∨
ニニニニニニニニニニニニニニニ/|     ∧  _ //ニ/´ // ニニニニ/ /
ニニニニニニニニニニニニニニ/ /!  /iiiiiiiiiiiii|  // /∨ニニニニニ/ /

「確かに容姿は醜いからと他者を見下し、あまつさえ虐げるのならば、それこそが真に醜いというものだ。」

「そんな馬鹿げた話が消えるならば結構だろう」

「平等」「正義」「全体幸福」を重んじる白系派閥・白系人材もこれを承認。

92 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 00:23:26 ID:N4IuSrQk0
           ...:.:.:.:.:.: ̄:.:.:.:.:...
         /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.、:.:.:\
          .:':.:.:.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.\:.:.ヽ
       /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:、:ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ:.ハ
       .':.:.: ':.:.:.:.:.:.:.':.:.:,:':. ト、:.:、:.: i:.:.:i:.:.:i
       !:.:.:.l_:.:.:.イ:.:./ィ:./ ヽ:.i:.:.l:.:. l:.:.:l
      .:l:i:´l:.:/`メ:, ' /:´ ̄ メ、:l:.i: l:.:.:l
      .': ll 小ィfラト、   ィfハオト、:l:ハリ:.:.:.!
     ./:/:.!:ヽハ 乂:ノ      Y::ノ´リ' ノ:i:.:.:.!
    /:.':,ィ:i:.:.:.ハ   ,       /ー´:.:.l:ハ:.l
.    {:ハ:l .lハ:.、:、 ヽ  ー一   イ:.:ノ:.: 人 l:.!
    ヽ `  `ー`ー>. _ <ムイハ从 ノ'
              ‐、/|     ノ' }
.        /: : : //´l    /: : :ゝ. __
.        /: : : : ://_ `  /: : : _ --、ヽ
        / /: : : 〃- 、ヽ:´: : :, ´    ヾ!
.      / /: : : 〃 /: : : : :/.i      }:i
     / /: : : :/ /: : : : : : :'j '      .':.ヽ

「自分のそれであれ他者のそれであれ、容姿に拘るのは馬鹿馬鹿しいが」

「その馬鹿馬鹿しいことが結構重要なんだよね」

「少なくとも人はそれだけで容易に不幸な市民になる」

「そして不幸な市民は覇道神の温床だ」

「速やかに解決しよう!」

佐々木王も不幸な市民対策としてこれを承認。

93 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 00:25:06 ID:N4IuSrQk0
            _____xく ̄ ̄ ̄¨丶
         . .<: : : : : : : : : : : : : : : 、     \     ._ィ^ュ
       . ┘: : :): : : : : : : : : : : : : : : \    \   ////}
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\    i} ////./
      i: : :/: : : :/: : : : :/jノ j从 j从: : : : : :.   ′ニニニ7
      l: :/: : : :/: : : :ト:{、      <_Y : : : : :i.   /ニニニ7
     / /: : /: i: : : : |二≧、  ,≦jノ: : : !|:|. /ニニニノ
.     厶,: : :/: : |: : : : l辿ノ   んリ }: : i} 八/ニニニ/
      厶イ: : :人: : : :ト""   , `¨ "jノ:'j//ニニニ/
     /: : : : : : :): :从   _.ィ┌‐=イ:/x仁二ニ/
     !/i:ト: :} :>―z―.厂 ̄|::| |::| 仁 ニニ/
      jノ _/     /   |::| |::lニニニ/
.         ノ {!            Ⅶ Ⅶr匕}
        ∥ノ 、  `ヽ___Ⅶ_Ⅶ__/
       ∥{!   ̄ ̄  ,   ∨//∧、
      ∥::Ⅷ       /     ∨//∧\
     ∥.::::Ⅷ  l   i     ∨//∧i }
     i'⌒ヽⅧ     |i       ∨///乂
.           Ⅶ     .ゞ      _ノ\///,′
         Ⅶ \ヽ   r'  r=匕\/
           i}-ミ       {!  {ニ{ニ}
       厂 ̄`ヽ      }  \ソ
.      /       }       i{  __ >  、
.    / ̄厂`ヽ       )       _) 7
.   /   ./////∧     / /\     ./ ∧
  ¨ ̄ ̄///////∧  O / ////\ O/ ///>。 __
      /////////∧   ./ ///////\_///////////{
.   ///////////∧二////////\////////厂`ヽゝ
   //////////////////∥.///////\ /////:::::::::::::\
.  ///////// <⌒ヽ//////{!///////ム=个ァ //:::::::::::::::::::::\

「よーしじゃあどんどん整形していこうか!」

病院船を中心に整形手術をバンバン実行!

技術もどんどん公開した!

94 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 00:27:02 ID:F5vfITC20
わーい救済たーのしー!

95 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 00:30:18 ID:N4IuSrQk0
                             ____
                           /:.:.:.:.:.:\
                     , -‐ ゙ ̄ ̄:.`.:.:.:.:.:.__ ヽ
                    〆.:.:.:.:,..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、.:.:.:.:ヽヽ:.ヽ
                  /.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:ヽヽ:.ヽ
                  /.:.:.:.:.:.:./.:.:.:l.:.:.:|:.|ヽヽ:.l..:.:.:',:.:.| |:.:.:゙
                 l.:.:.:.:.:.:.:/l.:.:./i:.:.li.l--‐l:.:.l.:.:.:|.:.:.l l.::.:.',
              l.:/.:.:.:.:.f‐十フl / l ,ィ==rァ:.:i:.:.//..:.:.:}
              l/ l.:.:.:.:.ト tテぅ、   ゞ゚-'´.|.:.:.:Y /..:.:.:i
                ',.:.λ.',ゞ゚-' 、  ,,,,, |.:.:.:|/.:.:.:.:.:l
         ,zイ〉      V Nヽ""  __   /i:.:./.:.:.::.:.:.:l
       /っヽ〉       !ハノ` 。、__ .. ' l:./_.:,'´ ̄ ヽ
      /こヘ‐ヽ/.       /⌒ヽノ _ノ ` _,  '|,'        ',
      {/ヽト' (ノ       /      ̄`    -‐- 、{    |
     r   /      /  ノ         ...、ヽ    l
     弋_人       _/ィ ´    Y      ゞ::':: ',
.       ∧  ヽ    }::ノ     人         }   }
        ∧   ヽ /{      ´  ヽ  _    ィ    ,
.         ∧   ヽ ヽ _  イ     ヽ   ¨´  i    |
          ∧    , ' "´ ̄       ヽ     ∧   {
     ,  -‐- ' ´  ̄ ̄      、          / |  } ',
  ,  ´                 ̄`      !/  {
/                            /    ',     i
                          /       ,    |
          /                    /        ',
        f                  i/.         ',    ,
        |    爻           }           ',   ',
        }   ィ         -‐- 、 }         ハ   ヽ‐''‐-
.        !  /   , -         `ヽ            ',    二
.         ,'_ ノ_, '´             ヽ         `¨¨´
        / 八                   ヽ
.       /   `ヽi                    \
      /       ヽ                   ヽ
.     /       ヽ                   ヽ
    /         \                   ヽ

曝露医者「はいGIDですね!性転換手術しましょう!」

キョン子「助かるけど・・・なんでGID扱いなんだ?」

なおここで言う整形手術には性転換手術も含まれます。

96 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 00:33:01 ID:N4IuSrQk0

  { : : {: : : : : : }: } : :}<:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧<::辷、: : : : : : :.ハ
.__V: : V: : : : /: :}: : : : :|Y:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧.、Y≧<: : :}
ニニニV: : V: : :/:.:./: : : :/:,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\: : : : \
ニニ/ヘ: : : :x: : :/: : :.:./:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧: : : : :.ハ
イニニニニ Y: : /: : : :/ /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧: : : : : }
ニニニ/ニ |/: : : :/: /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧: : :.:.:.|
ニ/ニニニ |: : : : : : :/: |:i:i:i:i:i:{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i廴: : :|
へ≦アニ|: : : : / 斗十‐ミ、 |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i!: : : : !
彡<彡仁-=≦:i:i|{:i/从:i/}:i/ト-/:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i|: : : :,
 ‘,⌒ <:i|:i:i:i:i爪示示ミx' }:ハ:i:i:i:i:i:i:i/{_:i/:i:i:i:i:i:i:i|: : :人
.  ‘, \ .}:i:i:i:i:| { 辷ソ }ヾ ´ ヾ{:i:i/ノイ≧、イ:i:i:i:|≦ニニ\
   、   |:i:i:i:i:iとつー=つ     ´ x芋芋x' }ヽ:i:i:}ニ\ニニニ
   ∧   .|:i:i:i:i:i|. ///////  / .仡zソ/ ソ:i:i:/:ノ辷 へ_彡
   /:i:i≧-|:i:i:i:i:i| //////// } /ゞ -つ':i:i:i/ ア
.  /:i:i/:i:i:i:|:i:i:i:i:i|    __ へ _  //// ./:i:i:, <ア>、
 /:i:i/:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i| 、  /     }  ///:i:i///////,ハ
./:i:i/:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i|- \     /   ィ:i:i:i八// .///彡イ へ
:i:i >---<|:i:i:i:i:i| (__> __ 。 ≦、:i:{:i:i:i:i:i:ゝ {//> _r-<
/      从:i:i:i:|ー=ミ≧='-- ノr--ノ:i|:i:i:i:i:{:i{ ≧=<////,'\
      /'  Ⅵ:i|廴,人  )ノ フつ:i:i|:i:i:i:i:{:i| /⌒ヽ\/////,\

そして別方向で発生する不幸な市民!

他に何の取り得も無いけど、美男美女と言う取り得を生かして生きてきた人々は、

さて、どうなる?

自負や名誉だけでなく、単純に「生活費」の問題でもある。

容姿を生かして誰かの夫や妻や愛人になって食ってる人、居るよなあ?

97 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 00:34:52 ID:F5vfITC20
普通の容姿でも生活できたぞ?(糞眼鏡並感)

98 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 00:41:29 ID:N4IuSrQk0
>>97

          ./ ̄ ̄`ヽ、
        ._/
       _, ィ:|
     .,.ィ圭圭!
  ,ィ===ミィill|
ィil|/      .Ⅶ
彡!      |li!       ,′
ィli|       .|lilト、 ___ ノli|
イil!        .|州l i州li lil i!州
州        |l|,|li.|l州lil,lil i!|il
州        |lil li !lili|Ⅶli i!|li
州、     从li,Ⅶl!lil Ⅶli!|il
イ|li〉、___/ Ⅵ Ⅶli!.li!. Ⅶ州
il|l|il!lliⅦ!.l!   ― .、ミ|li,.ヽ i!Ⅵ
リ!.州li! Ⅶ! ィ三≧x`ヾ、′`
il|.,l!lil.i! /〃,.:'//∧ミ`
lil!liliⅧ!.,州 l/////l
l|i!|lili.l!イ州 Y⌒l//l
州州l'lヾミム、.ヽニ彡
i!.ハⅦ!liム.`   ̄     .|
ヽl;.:Ⅷi!lヽム           ト、
 .\li!.ハ ヾ、       〈l::〉
   `ーハ  ヽ
     ,从lハ、     .`ヽ ̄ ̄
    .ムリイl|イi:.、      ` ==
      |リイlili::ヽ、
      リ'レイlilヽ:.`:...、
    ,xィ´ ̄lリ.l!..\::::..`::..._
   .l <:::::::::::::::}.  \::::::::::::
    !   ` ー┴ --'::::::-、::;
  ,ィト、_          ヽ イ

『自分で働いて稼げればね!』

『いや実際、これって実は結構大変なことでもあるんだよね』

『努力したから良いというわけではなく、昨日の自分より成長したから良いというわけではなく』

『他人と比べてどうだ?と弱肉強食を続けるのが賃労働という物。ある意味糞眼鏡並だろう?』

とあるフェミが男性に対して「弱者でも良いじゃない」と言ったそうだが、

実際問題、多くの男は自分で働いて稼がねばならない以上、ある程度「強者」じゃないと生きられないのだ。

女性のヒモになるにしてもそれはそれで容姿とかコミュ力が要るし。

(しかもそのフェミが付き合っている男性は思いっきり能力と収入に恵まれた強者である!)

99 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 00:42:59 ID:N4IuSrQk0
     、_     `ヽ、,  __`ヽ、
       `ヽ三三三へ三三三三ヽ}ヘ
     _ =ニ洲州州州州州州州州弋=、
    ´"/洲州州州州州州リ州州州州ヘ`ヽ、
    イ㍗州从州州レ州州州州州州州州ヘ,
   イ/" /"从州州レ'イ州/|レ'州州州州州ハ州;
  イ" / 从州州レ /州"州レ'/ 州/州州州li|;
  ,'  ' イ从州从 `__〈ミ 州"/_レ' /州州州レ|
  '  ´ノ州州州|!く辷リヽレ' ;〃辷リ>州州从,'
   ,イ""イ从州|,    |     从州州州|
  ´  ´ | レ'| ヘ    `    ´ 从レ1マハ从
        ! ;  人  ヽ==-'  /レ'_>イ||
        !  /~ \  ~   "//从
           __|\__ イ " /∨
          {    ̄ ̄ ̄ヽ /~弋、
    ____ へ三三三三|  |  _ >
    /三ヽ三三三三三三/リ  | /三フ{
   /三三ヘ三三三三三三|  .| i三三{
  ノ三三三V三三三三三/>-トイ三三三>x、
 く.三三三三V三三三三三三О三三三三三三/
 j三三三三三V三三三三三三三三三三三/三!
f"三三三三三リ三三三三三三三三三三三/三,'
三三三三三レ'三三三三三三三三三三三i三ハ
三三三三三人三三三三三三三三三三三|三U_
三三三三イ三三三三三三三三О三三三|:::::::::::::::>
三三三/ ヽ三三三三三三三三三三三/i!::::::::::::::::::{

『さーて、強者を引きずり降ろして弱者にした』

『僕は弱者の味方だから次は彼らを救済しようか!(マッチポンプ並感』

安価↓1 質問・コメントがあれば

100 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 00:47:56 ID:F5vfITC20
シーソーみたいにグラグラ立場が上下してるけど
よく考えると現実でも割りとあるようなw

101 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 00:50:21 ID:N4IuSrQk0
>>100
           〃   ___
           /! . <::::::::::::::::>  .   _
         zミイ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄∠
        ア:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ\
        /::::::::::/:::::::::::::::ハ::::::::::ヾ::::::::::::::::::\
       .}:::::::::::{::::::}:::!::::::::::}:::::::::::ハ:::::::::::::|、::::}
       :|::::::::::::::::::|:_|_!::::::::::::::X丁:ト、::::::::::! }:/
        V:::::::::ィ:T:::| ヘ:::::::::ハヾ:::|イ!:::::::::}/'
        人::ハ:::::::|ヽ|  \X! xzzミイ::ハ{乂
         八 }ヘ::Kヱコ”  ヽ‘¨’ /!'
        r--くゝ.こ ,,,     !   ハァ
        て  へ:》\;;.  __ ィ  / }そ
         そ、 > _>  `´/>じ  》
        人::::::\ ^〜ー-こ レイ  /!
    _. <:::::::::::::::::::> .  ゞz,リ r-イ::::> 、
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`!  }} /::::::::::::::::::::::::ヽ
    {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   }} /::::::::::::::::::::::::::ハ
   ',:::::::::::::::::::::::}ィ:::::::::::::::::::::>-イ:::::::::::::::::::::::::::::::::{
    }::::::::::::::::::::イ:::::::::::::r-ド<!:::O::::::::::::::::::::::::::::/::::|
   〈::::::::::::::::::::::{/:::::/  そ 楚 ̄i^!::::::::::::::::::::/::::::{
   イ::::::::::::::::::::::r=イ   }} イ》 }} |::::::::::::::::::/::::::〈
    |::::::::::::::::rイ{ 〈    }} rM }} |⊇:::::::{/:::::::::〈
    }:::::::__::::/:::::| '.    .}}    }} .|ア:::::::{:8::::::::::|
   rイ:::::::::::O:::::そ >==||     }:::::::::::「:::::::::::〈
   /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::}}  Π  }:::::::::::h::::::::::::ハ
  そ::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ=イ;〈}  .リ   |::::::::::八:::::::::::∧
  人::::::::::::::::::::::/^}:::::::::::::└----r-く::::::::::::厂:::::::/:ハ
   ヽ:::::::><   ‘1::::::::::::::::::::::::::`¨´::::::::::::ヽ:::::::::::::::::'.

『強弱ってのは相対的で流動的なものだからね!』

『騎士という軍事力を握っていた貴族階級も』

『銃兵の登場で没落していっただろう?』

『それと同じさ。能力に対する評価が上下し、それまで重要視されていた能力が陳腐化すれば』

『昨日までの有能な強者は、無能な弱者に成り下がるものさ』

102 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 00:50:33 ID:N4IuSrQk0
戦略調整センター&星間会議場:最新の戦術情報を吐き出す戦略調整センターと、それに群がる軍人・外交官・スパイが集まる国際会議場。勿論プライバシー保護は完璧で、ローマ以外に密談を覗き見される心配は無い。軍人と外交官とスパイが揃っているため、国際会議のみならず連合軍派兵もできる。:

103 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 00:55:11 ID:N4IuSrQk0
                    、
                  __ニ>、_
                ,ィ彡洲洲洲洲<ミ
              イ洲洲洲洲洲洲洲洲、
         ー=彡洲洲洲洲洲ヽ洲洲洲ハ
          `ヽ7洲洲洲洲洲洲|ハ洲洲洲',
           イ州州∧州州`∨∧州州州弋
           イV州州ヘ ママ、ヽヽ`_川从ヽムゞ
            |イVハ从-tッ ` -てソ/リ =イ |ヽ
            V ヽヘ 川ヽ l     // /.∧/>x
            ',  `´ ´ \ -=-' ./ イ /∨三三>x
             ',     ノ|>-< / イ三三三三三/>x
                 イリヒ-、/´ /三三三三三/V三//>x
       fヽ-       ,イ三三>ヾ、V三三三三三/V三三三>ヽ
     __ゝ-`ヽ,     V三三三三><三三三三三∨三>>< ヽヽ
  <ニニニ'    ∧_   〈三\\三三○三三三三/V//  /フ ハ
  ヽニニ- |―-   )Vヘ   }三三>ヽ三三三三三三∨\、 <彡/三三〉
     ̄`――ェ_ノ /.ハ  ノ三三三へ三三○三三三三ハヽ/ ノ三三∨
         ム彡三三>イ三三三´  ヽ三三三三三三三!  ./三三∨
          `ヽ三三三`ヽ三V    V三三三三三三{!  イ三三∨
            ヽ三三三ヽ∨     ノ三三○三三三h/三三∨
             ヽ三三_∨     爪三三三三三三ヘ><三三!

『強弱と同じく、戦争における攻守もまた相対的で流動的な概念だ』

『例えば「攻撃側」もいつまでも攻撃に回れるわけではない』

『例えばシド星で押して押して敵野戦軍を撃破し、敵の都市を占領できても』

『それで終わりじゃないよね?』

『今度は防衛側が自国都市を奪還しに攻めて来るから』

『攻撃側は占領都市を奪い返されないように、今度は都市を防衛する立場になる』

(これを利用して、防衛に回った占領軍を殴り返すのが機動防御となる)

104 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 00:58:19 ID:N4IuSrQk0

                        /ニニ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        (´∀`  ) < やったー!
                        >====<  \__________
                    /ニニ--- z ----|、
               Oニニニ)二l :|_|[](( .| ロ l_l_l V
                __ゝ ̄__ヽ△_____V_____
           ___===| @)  ̄{l=l_}}())__コ____||__||__|___
           /__,<〃二二二二∠_/,llヽ ̄◎ ̄ ̄◎ ̄◎"/レヾ"
          /=〔| =冊冊冊= 〔{== ,{(()0=}_ __ _ __ __ .__ {o-}》
           ヘ =ヘ_____ヘ==ヘ_0lノ/ l  l  l  l  l  l ソ/
           \=\――――‐\=\_ ゝノゝノゝノゝノゝノゝノ,,/
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄^^^^^^^^^ ̄ ̄  ̄^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

でなくても、攻勢はいつかは止まらざるを得ない。

攻勢に出て動き続ければ、人も機械も消耗するのだ。

補給と休息はどこかで絶対必要になるし、

そのタイミングは防衛に回らざるを得ない。

例えば電撃戦において、止まって休まざるを得なくなった機動部隊は、

一体どうやって休息中身を守れば良いと思う?

105 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 01:00:52 ID:F5vfITC20
どこかで陣地を引いて休まないと
αナンバーズでも休憩位するし

106 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 01:01:01 ID:N4IuSrQk0
          ______
         /:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;ヽ
       /:;:;:;:;:;:;:;:,--───ト、
       |:;:;:;:;:;:;/{: ◎ r::、 ◎ }|}
       |:;:;:;:;:;:{ `ー´癶、ー"||
       |:;:;:;:;:;:;{  ()〕甲〕))//
       f ̄ヽ:;:;:;:;:;ゝ  `ニニ´ /イ
     ,|,.....イ´、ヽ、ニ__::ーー゙イト-、_
    /三三`ヽ、、ヾトヾ:::::::::i:::〉〉7三ヽ
   |三三三三/|_l ()ニ{◎,=====――ェ゚~≡≡ヘ       ri
   }三三三;ィイr-――――l|' --'_==|l三三三]}コl|====iニコニニ=
   {:;r─┐;:;:;/_,;--─イ´ ̄lニア|_| ̄ヨ|l´i´i`iト~
   |;L◎/:;:;イ":;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_}ヨ=イ、| E|:;l.  /
   |:r─‐、;/:;:;:;:;:;:;,,--─"´ ̄:;:;:;:;:;}ト:;| E|/ー´|
   ゝ、___」--‐ ̄:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|   !-‐'ト-‐"

なおドイツ歩兵の機械化は不十分だったので、

陣地防御を担当するべき歩兵は遥か後ろに置き去りになっており、

かつ、必死に戦車に追いつこうと走らされて疲労困憊だとする。

また、進撃が早すぎるので防御陣地を作るにしても十分な時間が無いものとする。

107 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 01:03:45 ID:F5vfITC20
ファッ!?えーとじゃあ敵の拠点を落として乗っ取るか

108 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 01:04:32 ID:N4IuSrQk0
>>105

     / ,.:' /  ,.'.,ィ州州!l{州リ ,リ,' ,.,リi|li|
    / .i´.:;'  ,.:' ,イ!,州リ'州べ'州.i|,'il{.i{!il|
.     ,;′′../ ,'イi州l' /ヽ.,i州{.l}l.l|!i州l
   _,イリ .,'  /  i!,州l/ .,ィli|州!Ⅶ!|l|l州l|
     { .;′.,′ l州l{l! イl州lⅦ Ⅶl|!|i!Ⅶ
     |  /  / `/ .|.Ⅶ! |l|'´ ̄`州、|
     |    ′  イ,、ハ  Ⅶ `  .Ⅵ{ l イ
     |         i'.|'/ハ.  ` _  Ⅶ/リl
    |     .:l: ゞリ'′  .ーzz、`` ./' }i!
     .l      | `´/    "´`/7ハ,、_ .i|ハ
     :|       .;  /       ,ハ'///ム ,イ〉、
     :}      i. l:.     `弋//イシiリ'ィ州l、_   _ ,ィi|
  _r〈}     ,':. `′     ` ̄´,イリ/リ':i!.fl|`フ イi州リ'
 ',::::::;'. ヽ、 __..:∧: 、__        イi|!'′/' _ノ::: ノ,ィ州!Ⅶ
 ∧iリ   ` 、;;;リ.〉 ::  .` `ー ...   /'  .イ_,...,zイ州Ⅶ{ `
 '-、`、_      /ヘ .:.             ,.ィ.´     Ⅳ|Ⅶ `li{
 ゝ'///>, 、_ ハ::::ヽ.'、___ ,...::::':/    _,..ィ'´ ̄ ̄ ̄}l

『だよねー!』

『そしてその点、αナンバーズは「宇宙戦艦」があったから休息は比較的簡単だった』

『宇宙戦艦は移動する補給拠点でもあるからね。ある程度戦闘力もあるから、休んでいる間も身を守れるし』

『戦艦だけでは対抗できない強敵とぶつかったら艦内のロボットを吐き出せば済んだ』

『・・・でも、陸戦は?』

109 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 01:07:25 ID:N4IuSrQk0
>>107
     \_zzzzzzzz\
     /州州州州州州<-
.    /州州州州州州州||ヽ
.    / 州州Ⅷ Ⅷ∧||Ⅷ州||
   / |∧Ⅷ  Ⅷ ∨ Ⅷ|リ
     | Ⅷ| ⌒. l  ⌒ Ⅷ/
     i ',∧u  _ u /ノ
        _ゝ、',::ノ./__
       |─┘..-´==7
       }.///l.`|´|///八
    _x<./////ト⊥ィ/////>::...
   |.//////////||//////////{{

『正解だ!』

『具体的には、ロシアの村落を占領して』

『戦車で円陣を組んでたらしいw』



『ただこれは現場兵士の工夫でね』

『ドイツ軍正規の防御ドクトリンはWW1伝統の「弾性防御」だった』

『つまり哨戒線と主陣地の塹壕を掘れってわけだw』

『電撃戦でめまぐるしく動き回ってて、時間はろくにないのに、だよ?』

110 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 01:11:05 ID:F5vfITC20
せっかくのブリッツクリークと噛み合わないw
むしろ早すぎて命令が届かないから工夫できて良かったなw

111 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 01:16:20 ID:N4IuSrQk0
>>110

  .,ノⅣil{,l}l},i}i.l}l}l.Ⅶ{!-l}、Ⅶl}l}l}l} Ⅵ{lィⅦ-Ⅶ.}Ⅶ l.}.州州{l}{!
  〃' lⅣl}l},l}!lⅦ}Ⅶ!.l} {!. Ⅶ州l}l '´Ⅵ、Ⅶ} lⅦ}l}`リ,州}Ⅳ}!l}
 ,′ .l}l} l州l}.l州}、Ⅵ __ `Ⅵ{l|   , -  l}!.}l州州州l{ノ }!
 |  l}.| .Ⅶ,'l州l}l}、-zァ云zミ-Ⅵ  ァzィ云zzミlⅣi}l l}Ⅵ{、
    l!.l }lⅨリ !ⅦⅥ乂;;;ノ'`    ´ 乂;;乂ィリ州ハ{ソノl{ `
.     ', ./ 刈'}l、ーⅦl.`=彡''  i    `=彡〃/'‐ィil{
        /l} l≧:ヾ.       |.      / /チ::::l |
       ,rイ |l:::::l|:.      :!′     /:;!ハ::::! |〉、
      .,イ//{ .';::::::|:.丶   ` ―― '’  ./::::|::::::,' .l'/,ト、
   ,.ィ///l'/,li V:::i!:::::..`:..、     ,...:;イ:::::::;!::::/ .州 |/,ヽ、
 ,イ//////∧'/, \ヘ:::::.\`:...、_...イ:://.:イ:::,'/ .////////,ヽ、
'/////////,li,'V/\ `<_.\:::::::::/ ノ/.:>'  .イ///////////,ヽ
//////////,}li/,V/,>、   \__/ ̄ ̄´  ィ///////////////,
/////////////,ヘ'////≧.   l||   _,x≦彡'///////////////,
/////////////////////|.  |||  |//彡'/////////////////,

『だよねー』

『電撃戦と言えども、攻勢だけでなく、占領地の維持や休息のためにいつかは防衛に回らなきゃいけないんだが』

『ドイツ軍上層部はその辺を理解していなかったらしい』

『そして、命令が届いちゃったんだよねこれが・・・』

ヒトラー「塹壕線を掘って水際防御しろ!後退は許さん死守だ!(WW1初期ドクトリン)」
参謀「何時代遅れのこと言ってんだ!弾性防御しろ!(WW1後期ドクトリン)」
現場「死守も弾性防御もできるわけないだろ常考!」

『って感じwwwwww』

112 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 01:19:40 ID:N4IuSrQk0
                      ‐=ミ、 _.
                   _,ィチ州liミチ=ミ、
                  州イ川州州li州li,ミ、
              .,州州Ⅶliミ、ヾrⅦ州li!、
                州州ミrヽマミ、.,ィ-ミli州|ム
              ,リイiliト ,ィテ、  .f'il l:リト、ミ
              〃.i|州!i!.じ! i `´ ,リr .ル
              i!  .マlハ  _. `_   ,rイ
                 ヽ.`ヽl l. ゝノ_,.イ从
                 / '´ ̄-、⊃
              __,.ィ!    ニニ{/ヘ_
           rチ三7/ヽ__,ィー'////三二7、_
            |/ハV/oヽ //o////////////∧
              ノィ/o'////,>///////,ヘマニ三彡!
           ル'//////////////////ハニ三彡イ

『こんなんが東部戦線。ドイツVSロシアだ』

『ロシアも粛清のやりすぎでグダグダだったとは言え』

『これじゃあドイツ軍はまともに防衛戦を展開できないよね?』

『まあドイツが負けるのも必然だ。敵と戦う前に自滅してる』

113 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 01:23:13 ID:oD6jHjJc0
ソ連なんて寝た子を起こすから

114 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 01:25:57 ID:N4IuSrQk0
                          ___
                        /::::::::/⌒○
                      ∠:::::::::::/
                      (____) _
                     _rtュ゚ ̄ft‐'_     l|
               __fL]‐_r「]l]|_|]_r‐f|____
    r,────,─f'´─-<_/_´_/_ -‐士、、-- ───f_rt
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄[\ ̄´_l]ヽ、__\_______r‐┘___
     _rot!-ェ_''"´    ̄_ ,.rot‐っ‐_''"´_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ |
    /__/|f' ̄ ̄ ̄ ̄`\'__/´、ロ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄|
     }:三{::\_ft_ _ _ _ft _ }:三:{rj :`r─.r─r─r─r─r─r─r‐、'"
      \三ヽ::ゝゝ‐、‐:ッ─\三\:|__l__l_,l_,l_;l_;l_:|ッ/
       `ー‐`ー────‐`ー‐`ー゙─'‐゙─'‐゙─'‐゙─'‐゙─'"


『でまあ、この辺は現代戦でもあんまり解決してない』

『防御陣地をきちんと作るには機動戦を遅らせざるを得ないし』

『機動戦を優先するなら防御陣地は諦めざるを得ない』

『せいぜい、戦車や歩兵戦闘車を即席の盾にするくらいかな?』

尚戦車を全廃した国は・・・

115 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 01:28:06 ID:F5vfITC20
鴨撃ちですよ!的が剥き出し で実際撃ちやすい(ノータンク並感)

116 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 01:30:55 ID:N4IuSrQk0
           _____
.         ,。s≦::::::::::::::::::::::::::::≧s。
.      <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
       V二二二◎二二二ニ./\
      。s≦三三三三≧s。二ニ} ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.        ⌒ゝ>    ∠ .イノヽ! |
           /⌒l、 __  イ∧´_  レ'
            /_/;;;;╋;;;;;;/::::::::::ヽ
         l::::::::l:::::::||:::::::::::::::::::::::}

恐らく、管理局でも事情は似たり寄ったりだろう。

魔法を使えばある程度は解決するだろうが、

魔力とは燃料や弾薬でもあるのでやはり機動戦とトレードオフになる。

そこで・・・

戦略調整センター「トークン並べて防御陣地を移動できるようにすりゃ良いんじゃね?」

この提案、おいしい、おいしくない?

117 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 01:31:46 ID:N4IuSrQk0
>>115
『だよねー!特に市街戦ではあからさまに戦車の有無で死傷率に差が出たんで』

『むしろ市街戦にこそ戦車が必要という結論になってるw』

118 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 01:32:22 ID:F5vfITC20
まるで自分で動くクノッヘンみたいだあ(直喩)

119 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 01:34:42 ID:N4IuSrQk0
>>118
          -‐=ニ:_:::::...,
                  \::`ヽ、  ___
               _\:::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::...,
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/∨:::::::::::::::::::::::::::::::∧
.          /::::::::::::::::::::::::::::: /|::::::::::::/ _∨:::::::::::::::::::::::::::::::∧
         //|:::::::::::::::: ィ /  :|:::::::::/ /   ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::\
.    _人_    |::::::::::/ l/\ |::::::/        |:∧:::::::::::::::::::::::: | ̄
.   `Y´    |:::::: / ┯━┓ l::::/    ┯━┓ |:::/ ⌒ヽ::::: |
         |/|:::|  乂zソ | /     乂zソ  :|/    リ\|
          r‐|                   ノ_ri__ノヽ
          | 人       T___フ         /,__l.|  } }      )\
          |    ト ________ イ:::::::::::ヽニニ ―――:::::ノ
          |     ̄ノ:::::::::|    ノ::::::::::/  ̄ ̄ ̄ ̄|::::::::::::::::::::::<
          |      '⌒\|   '⌒|/  __   |__::::::::::::::::::\
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| x    x    |   l   |   `ヽ、:::::::::::::\
                  |           |   乂_ノ       ‘,:::::|\:::i
                  |    ┌┐    、          }:::::/  |ノ
                 ____|  rー┘ ⌒\_  \      __ノ/  ノ
             |      ノ  ー┼― ,ノ   |        ̄
             |      `ー| ┼  |    ノ
             |   r―― ┤ ┼  /    |
             |   |      \ /|      ̄ ̄ ̄ヽ
             |   |           |         _ノ
               乂_ノ          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

だよねー!と言うわけで・・・

「是非試そう!」

↑原作見るに、割と機動戦・攻勢戦術で勝ってる感じで、防衛戦はあんまりやってないし防衛戦やると負けてる。

魔法系文明からも、科学系文明からも、魔法科学系文明からも熱い視線が浴びせられた!

120 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 01:37:30 ID:N4IuSrQk0
        敵歩兵
------------↓---------塹壕(哨戒線)------トークン---------------------------
         ↓
         ↓←冒険者
------------↑--------塹壕(主陣地、敵の視界外)--------主力---------------------------
         |
         |
         |
         |
         |
         砲兵(宇宙戦艦・ミッド式)

丁度その時議論されていた防御戦術が、トークンを使うだけでなくドイツ式弾性防御も併用したものであり、

【冒険者を防衛戦で有効活用できたので】、余計に各国の関心が高まったのだ!

121 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 01:38:12 ID:oD6jHjJc0
粗方ゴーレムかロボになる

122 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 01:39:55 ID:N4IuSrQk0
                                    _
                                   ´  /ハ
                      ____ _    ,/   { {
                    ´          ` , i      i
             ./              ヽ∨ /  _{、
             /  /       ト、 ヽ  ' ,   '.,V /   ノ
.            / / .,   /   i   | ヽ、}    i  iV    i
.            ,' / i{  ./{i.  l、  .i V  、   |  i ∨   |
          レ'i  i{ 笊芋ミ{i. l、 i 笊芋ミ|  i/ |i } !    |
.             |  iレ! イJ::::i}、  iVイJ::::::i} 》 ,.イ !/ i   |
.             |   i .乂_ノ ` 、l ! 乂__ノ/'´ } ,/ i    i!
              ノi   i人          厶  /    i    |
                    ゝ ______ ノ      i   i

【オリコ】

「まあ待ってください。私も画期的だとは思いますが、机上の空論では意味がありません。」

「実戦証明しましょうよ」

「と言うわけでトークン弾性防御ドクトリンが実験できそうな適当な戦場ありませんか?」


戦争のためにドクトリンを研究するのではなく、

ドクトリン研究のために戦争をやり始める事態に!

123 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 01:45:08 ID:N4IuSrQk0
              ____
            r ニ=ー: : : : : : : : : > 、
       , -=j: ´: : : _,.: : : : <: : : : >.、 _
      /,ィ/⌒: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 二ニイ _,ィ
        l:{/: : : : : : : : : : : : : : : : : : > 、: : : : : : ` ̄: : <
      ,j∨: : : : : : : : : ト: : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : 、ヽ
    ///: : : : : : : : : :|  \: :ゝ_、: : : : ハノ: : : : : : : : :\ヽ
   //ィ ′ : : : : : : ハ: !  / ̄`ヽ:.ー: : l : : : : : : : : : : : ヽ
.  /八 ∨: : : : : : 乂: : l   ィf。示ハ: V,へ: : : : : : : : : : :ハヽ
  {!  l  |: : {: : 斗匕ーノ-ゝ  "乂ぅリ i:l ハ´ !: : : ハ、: : :ヽ: i
  ` ,′ i: ト:ゝ: :乂ィテ:ハ       "  ノi: :ハ イ: : : 八:ハ:!ヽ∨
   / 、 ィハ:..ヽ:.ーゞ 乂ソ ,      'ノ:: : l: !: : /ノ リ }′`
>く ーy: j: : : : i\: ミ=-   _ , ,イノイ: : :/ ´
::::::::::>l: ハ: : : : l: : l`: : ゝ _    / 彡イ
:::::::::::::∧:{ ゝ=-!: : : : : l: :トミ ー l´_,イ´   ト、
:/:::::::::/`    ゝ: ヒ_, ーゞーr yf    /::::ハ
::::::::::::/          ̄__/jーti  _,./:::::::::/::ト、
:::::::::/       /:::::/::,ィ:i:i/ー/::::::::::::/::::::::::\
::::::/    _, ィ ̄:::::/:::,ィ /:i:ij イ:::::::::::::::/::::/"_::::ヽ_
:::::〉_,ィー=く::::::::::::::::/:::,ィ レ:/ /::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::::ハ
::/{:::::::::::::::::::::::::::::/:/ i " /∧___/:::::::∨::::::::::::::::::::i
:{:::::::::::::::::::::::::::::://  ヽ/  ,:::ヽ:-:::;_::::::::::/:::::::::::::::::::::::ハ
:::::::::::::::::::::_, ィ/:::l    /  ,:::::::::\_::::l::::::{:::::::::::::::
―  ´ ̄  /::::::|        !::::::::::::/j::::i::::::::ヽ::::::
       /:::::::::!      i::::::::::/ノ:::/:::::::::::ハ::

「と言うわけで」

「戦術的行動が取れる程度には頭が良くて」

「痛めつけても女神が泣かないような適当な敵は居ないかな?」

「ああ、武装や兵数は調節するから文明レベルは低くても良いよ」

【安価】今から次回投下まで 弾性防御を試す敵(管理局文明でも管理局外文明でも未登場文明でも退場した文明でも文明じゃない奴でも何でも良い)


ではそろそろ会社勤めが始まるので、今日はこの辺で失礼します!

ご参加頂きありがとうございました!お休みなさい!

124 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 01:45:39 ID:F5vfITC20
目標があって戦争をするんだ、何もおかしくない(欺瞞)

125 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 01:45:57 ID:F5vfITC20
オツカレサマドスエ

126 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 01:50:30 ID:oD6jHjJc0
おやすみなさい

127 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 04:30:00 ID:ZmdLq.320
乙でした!

安価は……超時空ソ連(世界征服に成功し、異世界へ進出し始めたソ連)かな?
ソ連式共産主義は共産貴族すら不幸!それが世界征服した上で異世界へ進出とか粛清しなきゃ!(スターリン並感)

128 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 07:23:14 ID:N4IuSrQk0
.           \/ /{:.: ‘''+.,,‐---‐  __     `ヽ、\ `ヽ、 ´"'<\
            // /`、.:.:.:.:.:‘''+.,,二´-‐…      \\\  \    \\
           /  /  |`、\.:.:.:.:.:.:.``〜、、_    \  /⌒\ \    \\
.         /   /   ./\\\ :.:.:.:.:.:.:.:.:.: `ヽ、\    ∨ ∧ │   \    \
       ⌒¨¨¨¨7  /|V__\\‘''+.,,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\__,ノ   /^^} | ,     \‐…‐-
.            / .//|∧丈㍉|\ :. ‘''+.,,.:.:.:.:.:.:.:..\.._   / / :|   \  \
           /// .八 .|`¨¨´|  \ .:.:.:.:.‘''+.,,:.:.:.:.:..\  ./ ∧ :|    \_,>
.            / .//∧|    |     丶、 .:.:.:.:.‘''+.,,.:.:..\{/} | :|   :ト .._ \ .: }
.          /⌒¨´/|//∧  /|   ⌒\´"''〜 .._.:.‘''+.,, :/ | :|   :|/.: ̄.:.:./
.          {:.:.:.:.: {:.: |// .∧∧|    ,,.+''⌒ ヽ、\.  ̄ ̄7´|  / / /..:.:.:.:.:.:.:.∧
       /`、 .:.:..\|// .∧V`¨¨´ , ,, ,,  \\  /  | ./ //..:.:.:.:.:.:.:.:. /.:{
.     /..:.:.:.: \:.:.:.:.:.:⌒¨7 .∧`''‐-----‐=== / ./ ./   :|/)/´ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
   / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \.:.:.:.:.://|/|\         /// ,,.+''’.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.   / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:/´ .:.:.: |│`¨Τ^''''''''''''"´ ./|+''’ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \   :ノ│  |       ∧|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


ハンニバルドクトリンは、機動力による側面攻撃と包囲がその肝だ。

だがまあ、どんな機動力を持ってしても、側面攻撃が出来ない陣形・陣地もある。

129 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 07:27:07 ID:N4IuSrQk0
  ↑↑↑↑↑↑↑
  銃銃銃銃銃銃銃
←銃        銃→
←銃        銃→
←銃        銃→
←銃        銃→
←銃銃銃銃銃銃銃
 ↓↓↓↓↓↓↓

銃:銃剣兵
←:銃剣を槍のように突き出している。

例えば銃剣兵による方陣。

130 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 07:28:11 ID:ZmdLq.320
こんな朝から!?
おはようございます!

131 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 07:29:25 ID:N4IuSrQk0

                    (;';');';');';');';')〜〜ー-、、
                 (;';');';');';'))‐/⌒⌒'ー--ミ、(;';')‐‐、
    _____,,,r‐'´⌒ヽ,.-‐‐‐=彡;' ;' ;' ;' ;' ;' ;' ;'\(;';'(;';')二二二ニ=-- 、____
.   ̄∨∧     (;';');';';')(;';');';');';';');';');';');';');';';');';':::::::><<(;';');';');';';);';');';');';');';';');';'ヽヽ゚。
     ∨∧、、、(;';');';';');';'):::::/¨二二二二二二二>'´   `''<二二二二二二、 ̄ヽ::::i .}:l
____(;';');';');';')(;';');';')::::/ /    ̄ ̄>   。o≦_{_}__≧s。゙''㍉。 ̄ ̄ ̄'/, ∨:::{::::}_}_l
:::\;';'(;';'(;';'ヽ:_: : : :_:_:_:_:_:_:/  `ー─‐_'´__。o≦><>く^\、;';'(;')ィ㌻ヽ─=彡 }_:::::(;';'));';');';');';');';');';');';')、_
\:::\((;';')(;';'\ ̄ r‐‐く ̄ ̄ ̄ ̄\r‐=≦|‐‐く\'´;';';';';;'\r彡'≧s。(;';')(;';') ̄ ̄¨¨アヘ、……ァ```>;';';';';';'>`ヽ
  \:::\\(;';'(;';\ \:::: `ヽx─‐ハ  ヘ ̄マム辷辷(;';';';';';';';'ノ|二|二| // v‐‐‐‐‐<:::>'´  /::::::::(;';';';';'>'´。s<
   \:::\\(;';'(;';'\ \/__/ ', ∧二マムニlニス;';';'; ';';)_|二|二Ⅳ/:::/^\_> ' ´  _`''<: : : : : : ≧=-  _
     \:::\\(;';'(;';'\   ___∨∧(::∧二|二二二:|¨|二二\/⌒)'/::::/___/     /__¨二≧=-  _-=ニ _: : : : ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7 /(;';'(;';'/   /:::/ ̄ ̄ ̄ヽ‐‐ャ──.┼.!──‐‐ィ;';')) ̄〈::::::::`r..、    {: : : : : : : :二二二二 ̄≧ァ ¨¨7: : : :
        / /(;';'(;';'/   /:::/____}::::|::\__(_)__/ {;');';');';')\:::::|::::|   ',: : : : : : /:::::::::::______/  /: : : : :
      / /(;';'(;';';/   /:/____二≧'´   | :l    ∨´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\|    ',: : : : :/::::::::::/    />s。`'<: : : :
.     / /(;';'(;';';/    ̄____   r-=≦二二丁二≧s。 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ',: :/__/___  〈: : : : : : : >s。`'<
.     / /(;';'(;';'(;';'(;';'(;';'(;';'(;';'(;';';'(;';'ハ  i: : : : iニ二|二二l二二二二i ̄¨  =-   __∨ /≧s。: ∨∧  ∨: : : : : : :_:_:_>
    / /(;';'(;';'};';'(;';'(;';'(;';'(;';'(;';'(;';'(;'|:::|   i: : : :(;';';'(;';'))/ _____} / ̄ ̄ ̄ ̄¨/(;';')`'</  ∨∧   ̄ ̄ ̄__
.   / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|(;';'(;';'(|:::|   |: : : : : : (;';'): : : / ̄ ̄ ̄ ̄ | | ̄ ̄ ̄ ̄|'´{ (;';'(;';');';'(;';');';∨∧  ゚。 ゚̄。: : : :
   /_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨¨ !(;';'(;';'(l:::|   |_:_:_:_:_:_:_ >''“_____,| |_     {/≧s。`”''<:_:_:_∧ ∧   ∨ ∧: : : :
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | .|(;';'(;';'ノ:::`ー────<⌒\ \       ``丶、 `“''<::::::::::≧=----' ∧   ∨ ∧
.                 | .|´´´´´: : : : : : : : : : : : : : :\  \ \____//==ァ=ミ^'''ー=ニ  ___',   ∨ ∧
.                 | .|二二二二二二二二二二二〉  \ \ 。o<>'´   /     ≧=-  _      〉
.                 |______________   \___>''´     `''<           ≧=-=彡
                                    \     。o< ̄ ̄>s。 `“''<
                                     \。o<          >s。 `“''<

例えば星型要塞。

全周防御をされれば、叩くべき側面は無くなる。

(遠巻きの)包囲は可能だろうが、それはハンニバルドクトリンのような包囲殲滅と言うよりは、

兵糧攻めの類のもっと気長な戦いとなるだろう。

132 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 07:29:35 ID:N4IuSrQk0
おはようございます。

133 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 07:30:02 ID:ZmdLq.320
包囲殲滅は短期決戦ですもんね

134 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 07:31:48 ID:N4IuSrQk0
--------------------塹壕-------------------------------

         ←騎兵→


あるいは、国境線全てを覆う塹壕線。

これでは騎兵がいくら右往左往したところで

側面(背面)に回り込むことはできない。

敵の背後に出るための道が無いのだ。

135 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 07:35:27 ID:ZmdLq.320
砲兵で崩されていない歩兵を騎兵が超えることは困難ですしね!

136 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 07:36:18 ID:N4IuSrQk0


騎兵          円陣
|                 星型要塞
|
|
-------------------------------------------→敵首都


まあ、円陣や要塞は最悪迂回(スルー)して敵首都とかの重要拠点を叩きに行けば良いが、

塹壕線は本当機動力だけではどうしようもない。

騎兵で突撃したところで機関銃で蜂の巣にされるだけだし、

戦車とて単独での突破は無理だ。

137 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 07:37:37 ID:ZmdLq.320
対戦車壕や対戦車砲、対戦車地雷とかがありますしね<戦車とて単独での突破は無理

138 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 07:46:48 ID:N4IuSrQk0
銃兵               銃兵
   銃兵銃兵銃兵銃兵銃兵
   銃兵槍兵槍兵槍兵銃兵
   銃兵槍兵槍兵槍兵銃兵
   銃兵槍兵槍兵槍兵銃兵
   銃兵銃兵銃兵銃兵銃兵
銃兵               銃兵

【テルシオ】

まあその辺は、塹壕や方陣どころか、

テルシオが重装騎兵に打ち勝った時点で分かりきった話である。

いや、古代の時代からして、騎兵はファランクスのような歩兵の密集陣形に「正面から」突撃すれば負けるのだ。

だからハンニバルは密集陣形の弱点である背面に回りこんで攻撃したわけだが、

全周防御や塹壕のように背面に回り込めない戦術を取られるとそれも詰みである。・・・少なくとも、機動力だけでは。

そして重装騎兵がテルシオにとって変わられたように、機動戦の次は火力戦であったが、これまた限界がある。

火力戦単体では敵を「弱らせる」ことはできても、追撃戦が出来ないので「トドメを刺す」ことができないのだ。

敵は後方に撤退して、また体勢を立て直して反撃してくるだろう。

機関銃が騎兵や歩兵の突撃を止めてしまい、機動戦が頓挫した第一次世界大戦でも、テルシオの時と全く同じことが起こった。

頑張って砲撃してから一生懸命突撃すれば、一応塹壕は攻略できなくはない。

だが、「勝った」ところで、敵は後方に撤退して、また体勢を立て直して反撃してくるのだ。

それではあまり意味が無い。

139 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 07:50:56 ID:N4IuSrQk0
>>135

              `ヽ、爪 __
           ,ィ彡洲州州レ州<
        xイ洲州州洲州州洲州ヘ、
     xイ洲州州洲州州洲州州ヘ洲ヘ
    イ洲州州从洲州州从洲州州从ヘ
   ,'洲州州洲州州洲マ洲州州マ洲州||
   从洲州州洲州州洲マ洲州州洲州/弋
   从从洲州ムマ洲州\ム洲州洲州洲ヽ`
  从从洲州ムヘ マ洲州´ヽマハ洲州ルi!)弋
  イ/洲 洲州从ム_\洲 /ノL==〃ノレハヽ
  レ 洲 从 V从ヽヒソ iゞV´ヘヒソ〃/xイ:.:.Vリ i
  |  V ´ マj V从ゝ 〈      X  V:.:.ソ 人
  |  |   乂  ヽ、 ー=イ イ    ソ j/弋
  ヽ  ヽ      イ/||ヽ、_ /    / ノ三Vヽ
          イ三乂 ;:;:;:;|    イ /三シ三ヘ
        イ´三三乂ヽ;:;〉=彡´x イ三シ三三三ヘ
        .V三三三ヘY  r彡彡三三三三三三/ム
         V三三三>乂ノ彡三三三|三//´三三/
          .Vハ三三/Ο三三三三.|三イ三三三/
          ヽ三V三三三三三三三}/三三三∧
           V三V三三三三三三イ三三三三リ
            i三ヘ三/Ο三三三rイV三\_/| `ヽ、
            l三ヘ|三三三三三/|ヽV三三三〉_-イ|
           /三/|三三三三三/|    ̄ ̄ =彡/
           }三/f三/Ο三三三八_  ==   」
           イ三ソ三三三三三三三7「ミ三三彡´
         イ三V三三三三三三三三,' |三三三〉

『そうだね!となれば、後の流れもテルシオ以降と大体一緒だ』

『機動戦ではダメ、火力戦も不毛』

『なら、機動戦と火力戦を組み合わせれば良い。三兵戦術的に、砲兵で敵陣を崩してから突撃すれば良いよね!』

騎兵突撃→テルシオ→三兵戦術

銃剣突撃→塹壕戦→浸透強襲

140 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 07:53:54 ID:N4IuSrQk0
    歩兵  連合軍浸透強襲
    ↓   ↓
------------↓---------塹壕(哨戒線)------捨て駒---------------------------
     ↑   ↓
     └----┘
       ↑
      機動防御部隊
------------↑--------塹壕(主陣地、敵の視界外)--------主力---------------------------
         |
         |
         |
         |
         |
         砲兵



だがまあ、三兵戦術をそのままなぞるだけではさすがに通用しない。

敵の塹壕を砲兵で崩し、戦車や歩兵で突撃したところで、

相手が弾性防御を使ってくれば、哨戒線を占領して捨て駒を少々殺すだけで終わってしまう。

そしてその後、殺し間に入り込んでしまった突撃部隊は敵砲兵と機動部隊にボコボコにされるのだ。

141 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 07:54:19 ID:ZmdLq.320
最初期の菱形戦車や豆戦車はともかく戦車が大体主砲を持ってるのって、
ある程度は砲兵が持つ戦術的攻撃の役割も果たせるようにする為なんでしょうか?
「自分で砲撃して対戦車壕を崩せば砲兵の砲撃を待つ必要が無いぜ!」みたいな

142 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 07:55:03 ID:ZmdLq.320
ここらへん戦術は進化してるって感じますよねー

143 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 08:01:46 ID:N4IuSrQk0
    歩兵  浸透強襲
    ↓   ↓
------------↓---------塹壕(哨戒線)------捨て駒---------------------------
     ↑   ↓
     └----┘
       ↑
      機動防御部隊
------------↑--------塹壕(主陣地、敵の視界外)--------主力---------------------------
         |
         |
         |
         |
         |
         砲兵

一応、砲兵で穴をあけることさえできれば、

後は塹壕相手だろうとハンニバルドクトリンが大体そのまま通用する。

塹壕は国境線全てを穴なく覆うからこそ背面を敵に晒さないのであって、

一箇所でも穴が開いてしまえばそこから機動部隊が敵後方に回り込んで

ハンニバルの包囲殲滅を再現できる。

つまるところ、塹壕とは一見強固だが、「一箇所でも穴が開けば無力化する」ものなのだ。

だが、ドイツの弾性防御はハンニバルドクトリンを哨戒線で無駄撃ちさせることに成功した。

仮に包囲殲滅が成功したところで、主力は無傷で済むのである。

オマケに、後方に控えた機動防御部隊や砲兵が「ハンニバルの騎兵」をボコボコにしてしまう。

ならば、どうすれば良い?

144 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 08:03:57 ID:ZmdLq.320
空から偵察・観測して、哨戒線と主陣地を同時に砲兵で叩き、騎兵・戦車で纏めてぶち抜く?

145 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 08:05:53 ID:N4IuSrQk0

              Ⅴ | //||/|| | | ||| .|| || ||  ',',',', ', Ⅴ           .|
              ⅤⅧ |||/| ||| |||||| || ハ || | ;;; ;;;; |Ⅴ           .|
               ||| |||||/ .| ||| ||||| || ||| || ||| ||| ||| ||            |
               ||||||||||  i ||||| ||| ||| ||||||| || |||| i|| |            .|
               |||||||| ヽ、Ⅷ|| ||| ||| ||||||| ||∧||i||i||            .|
               |Ⅷ|i||   Ⅷ州州州 Ⅷ州iii iii 州|            .|
               | Ⅵ丶  .Ⅶ州州||| .Ⅷ|| | 州|||            |
               | Ⅴ ヽ、 Ⅶ州| || Ⅷ| | |//ハ            |
               |ミミ===、、 Ⅶ|| |  Ⅴ  / /.ハ            .|
               |ヒ:::ソ_ ミミ   Ⅶ  -==≡≡≡=彡           |
              ,'          ´  弋:::ソ...彡//.人          |
             .∧          .|       /////./\,      ,,イ
            / `         .j      .///// |// ||i "フ/|
、         , 〈           /      / Ⅴ  /  ||    /
 》--__.、-ヘ"  ',::\   -_          .イ       /
ノ|||| :||||| .',   ヘ   .',::::::\    ̄==-´   イ|       /
||| |||: ||||||: .',   \ ',:::::::::\        ,,イ´ .|..|
|||| |||. ||||||| \   \',::::::::::::::ヽ、__ イ|||||  /.∧
||||| .Ⅶ_ ||||||i \    ヽ、:::::::::: / ||/||||ソ/ /|||\

『まあ厳密に言えば、三兵戦術から似たような問題はあった』

『歩兵で守り、砲兵で敵歩兵を崩し、騎兵で突撃する』

『まあそれが基本なんだが』

『砲兵は敵騎兵や敵砲兵を攻撃しなくて良いかな?』

『敵騎兵を先に倒してしまえば、こっちは突撃に怯えなくても済む』

『敵砲兵を先に倒してしまえば、こっちの歩兵や騎兵が敵の砲撃に怯えなくて済む』

『最終的には歩兵を崩さなきゃいけないけど、歩兵から先に攻撃するのがベストとは限らないよね?』

『さて、砲撃をどこから浴びせる?』

146 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 08:06:43 ID:N4IuSrQk0
>>141
『多分後から説明すると思う』

『端的に言えばソ連ドクトリンのせい。中戦車、主力戦車の登場のせい』

147 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 08:10:09 ID:ZmdLq.320
うーん、最初に能動的な行動を起こす砲兵?

148 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 08:10:30 ID:ZmdLq.320
>>146
あ、はい
後でお願いしますw

149 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 08:13:21 ID:N4IuSrQk0
>>144
              |
              │                    / 丶
 、‐ 、    _  ――┸――― ___          /  | |
  丶 y ‐/ ヽ ヽ―ヽ二)    □ | | | 丶  ___ /   | |
    //  ̄ ̄ ̄   ,  ――┬―  ̄ ̄ ̄  (●)  ̄   ||
   ( )\ _     /^ヽ   |v========---------  )======-
    \   ノ  ― (  ノ    |)―‐  ̄ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ̄ ̄ ̄ ̄ 丶、__/__ ‐

             ↑この辺に偵察機

        ●
この辺に主陣地 ,,;;-ー-;;,_
      ↓ ,:r":::::::::::::::::::"''幵      ●
      _,:r''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''ヽ、..,,↓この辺に哨戒線._
●  ,,r'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`;;,
↓この辺に砲兵::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::;;_               連合軍陣地
_,r'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~~ー-、,,      __ ,,,, - ''""''''ー-、_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;`ー--'''''"".;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.: : : ::.:.: : : :.: :.:.: : : : .:.:.:.:.:.: :.:.:.:;:;:;:;:;:;:
←------------縦深------------------------------------→

●:砲弾

『そうだね!』

『哨戒線を突破できても、主陣地で止められてしまうなら』

『哨戒線も主陣地も全部まとめてふっ飛ばせば良い!』

『もっと言えば、敵の砲兵や機動部隊も』

『とにかく敵全部を、敵の前線も後方部隊も、全部なぎ倒す!』

『三兵戦術で言えば、敵の歩兵も砲兵も騎兵も全部まとめて砲撃で吹っ飛ばそうって発想に近い!』

『これを全縦深打撃という。縦深(こちらから見た奥行き)の手前に居る敵も後ろに居る敵も「全部」吹っ飛ばそうってわけだ!』

150 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 08:16:27 ID:N4IuSrQk0
>>147
           〃   ___
           /! . <::::::::::::::::>  .   _
         zミイ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄∠
        ア:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ\
        /::::::::::/:::::::::::::::ハ::::::::::ヾ::::::::::::::::::\
       .}:::::::::::{::::::}:::!::::::::::}:::::::::::ハ:::::::::::::|、::::}
       :|::::::::::::::::::|:_|_!::::::::::::::X丁:ト、::::::::::! }:/
        V:::::::::ィ:T:::| ヘ:::::::::ハヾ:::|イ!:::::::::}/'
        人::ハ:::::::|ヽ|  \X! xzzミイ::ハ{乂
         八 }ヘ::Kヱコ”  ヽ‘¨’ /!'
        r--くゝ.こ ,,,     !   ハァ
        て  へ:》\;;.  __ ィ  / }そ
         そ、 > _>  `´/>じ  》
        人::::::\ ^〜ー-こ レイ  /!
    _. <:::::::::::::::::::> .  ゞz,リ r-イ::::> 、
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`!  }} /::::::::::::::::::::::::ヽ
    {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   }} /::::::::::::::::::::::::::ハ
   ',:::::::::::::::::::::::}ィ:::::::::::::::::::::>-イ:::::::::::::::::::::::::::::::::{
    }::::::::::::::::::::イ:::::::::::::r-ド<!:::O::::::::::::::::::::::::::::/::::|
   〈::::::::::::::::::::::{/:::::/  そ 楚 ̄i^!::::::::::::::::::::/::::::{
   イ::::::::::::::::::::::r=イ   }} イ》 }} |::::::::::::::::::/::::::〈
    |::::::::::::::::rイ{ 〈    }} rM }} |⊇:::::::{/:::::::::〈
    }:::::::__::::/:::::| '.    .}}    }} .|ア:::::::{:8::::::::::|
   rイ:::::::::::O:::::そ >==||     }:::::::::::「:::::::::::〈
   /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::}}  Π  }:::::::::::h::::::::::::ハ
  そ::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ=イ;〈}  .リ   |::::::::::八:::::::::::∧
  人::::::::::::::::::::::/^}:::::::::::::└----r-く::::::::::::厂:::::::/:ハ
   ヽ:::::::><   ‘1::::::::::::::::::::::::::`¨´::::::::::::ヽ:::::::::::::::::'.

『そうすると、味方騎兵は崩れてない銃剣兵に突撃しなきゃいけなくなるね』

『もしくは遊兵になる』

『味方歩兵は砲兵支援のないまま、銃撃に苦しむかもしれない』

『その辺は良し悪しでね。どれを優先するべきって一般的な正解は無いんだ』

『もしあるとすれば・・・物凄い数の砲兵を揃えて全部まとめてぶっ飛ばす!くらいかな?』

『で、それをやったのが第一次世界大戦末期ってわけさ』

151 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 08:18:13 ID:ZmdLq.320
ひぇえええええ……
発想のスケールが違うってやつですね

152 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 08:18:37 ID:N4IuSrQk0

               _ _ _
            , ´// ``ヽ
               /・  ・      ',
            / ・  ・      ト、
           ! ・  ・  . :.: .:.   i !
              ir‐ 、  ,r‐‐‐-、 … i !
             ir式) ( rェァ.:ノ 二ニ]]
           `ニ´  `ニニ´ . :' .:.:〔_
            `ト、     .: .: .: ,.イ:::.ヽ
                l::  ::   ,.イ/ /.:.`ヽ
             ∧::  :: ,.イ.:.:レ′.:.:.:.人__
             / /ヽ___∠::::::::;':::;'.:.:/.:.::::::.:.`ヽ,,
          ,f;:.f::::i:::1~~7:::::::::;'::;':.:.:::::::::::::::::::::::::.:.`ヽ
         ,.イ;:イ.::::i:::1~7:::::::::;'::;':::;:;:;:;:;:.:.:.,r'´ ̄ ̄`ヽ
         レ'レ':::::::i:::1/:::::::::;'::;':::;:;;;;;:.:.:.,r' "゙ ´    `1
         |::1.::::::::i:::1::::::::: ,.イ.:.:;;;;;;;.:.:.:i           |
         |::1:j;j;j;j;j;f1j;j;j;j;レ'.:.:.:.:.:.::::;′.: .: .      |
         l::1j;j;j;j;j;jf1j;レ′.:.:.:.:.:::::::;′. :. :'      !
        ,.ヘ,.ヘ:j:j:j:jf1:::: l]]]::::::::::::,′.:'.: .:,      !
 r‐r── ─くくェュL::j:j:f1::::にに1:::j:j:j:! .: .: .:; '      !
 00)二二)二)二)〒ュj:f1::::::i;;;!;;z::j:j:j:j '"゙ ´  ̄  ̄`ヽ {
 └┴ )::)::) ─く:j:j:j:j:j:f1::::::::j:j:j:j:j:j:j:jL       ̄´``'{{
    `ーくくニ王王j:j:j:j:f1:::::j:j:j:j:j:j:j:j:jレ′ フ´ ̄ ̄``T´
       ヽヽ L:「::::ll´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``ヽ       l!
        !:::::::::::i::::::ll                   l!
         `ー く::::::lL   . :. :.: .: .: .: .:. :. :   ___ノ

『で、砲兵が敵の前衛も後衛も何もかも吹っ飛ばしたあとなら』

『歩兵は悠々と前進して敵陣地を占領できるよね?』

153 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 08:19:08 ID:F5vfITC20
ダイナミックに人に優しくなくなっていくな、元から優しくないがw

154 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 08:23:23 ID:N4IuSrQk0

                  ___`ヽ、
          、___ ィ≦州州州州ヘレ=-
            ヽ洲州州州州州州州州ヽ
           イ州州从州ムく不州州州州;
          イ㍗州州トマ州!ヽ_ ―州州州マ!
          イ" 州州∧_マゝ"ヲリ"州州州弋
         /  州州州f ヲ    ¨ 从从|〉)弋
           从 マ!マ从"  ,__,  " , ィ彡|`
           双 ヽ从ヘ "="  ノ |/ト- 、
            ゝ     \   イ/:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
             `  ,< ̄ `Y彡":.:.:.:.:.:.:.:.―ソ
               ',:.:.:./ ̄ /:.:.:.:.:.:/ィ" ̄ ヘ
             / ̄マ.:.:| О /.:.:.:.:.:/ イ:.:.:.:.:.  i
             /.:  入そ /.:.:.:.:.:.:i イ:.:.:.:.:.:  i
            ./.:.|  /.:.:f" i.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.   /
           /.:.:.:|∨.:.:.:j  /.:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.   イ
           /.:.:.:.:|.:.:// ,'.:.:.:イ.:.:.:.:.:.:.  /イ
          ,イ.:.:.:.:.:.Y.:.ノ ノ.:.:.:.ノ.:.:.:.:.:   イ/
         ,イ.:.:.:.:.:.:./.:.:ノ ノ.:.:./.:.:.:.:.  〃イ
        ,イ.:.:.:.:.:.:.:/.:/ j.:.:.:./.:.:.:.:.:.   //
      ,イ.:.:.:.:r彡"-"-<彡i.:.:.:.:.:   //
     イ.:.:.:.:.:.:人.:.:|:.:.:.:.く:.:.:.:/:.:.:.   イ/
    イ.:.:.:.:.:ノ.:.:.:fフ.:.:.:.:.:.∨/.:.:.:  /イ´
  / ><.:.:/ ム.:.:.:.:.:./V.:.:.:  /イ´
<"<".:.:.:.//  ,'.:.:.:.:.:.:/ ̄ `ヽ、/イ
<´ヽ、_//|  |.:.:.:.:./__   /.:イ
///>-イ//   !.:.:.:くフ  ヽ、 ,'ミi!

『かくして、全部まとめてぶっ飛ばすだけの砲弾さえ用意できれば、塹壕は比較的簡単に、少ない犠牲で攻略可能なものとなった』

『だから塹壕で膠着してた第一次世界大戦は終わったわけだね』

『そしてまあぶっちゃけ、歩兵ではなく戦車や機械化歩兵を使って高速化していることを除けば』

『この辺は第一次世界大戦と第二次世界大戦でほとんど変わっていない』

『ドイツ軍の電撃戦は、浸透強襲の戦車化バージョンでしかなく』

『一方でソ連の全縦深同時打撃ドクトリンも、第一次世界大戦と同じく敵前衛後衛を全部まとめてふっ飛ばす!が考えのベースになっている』

155 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 08:25:01 ID:N4IuSrQk0
>>153
              ,xzzzz`ヽ_
            ィ彡洲洲洲洲ヽ、
          ーイ洲洲洲洲洲洲ハ
          /洲洲V洲VV洲洲洲
          イ/洲从`ヽ|!`〉i! V洲ミ
          |/ 洲从'5} ` 5ソ>/ンノ
          | ', ',从、 l ,  イト、
              ,x>, ̄ /レ´|
             ヽ-<リ~/ ̄<彡x_
            xイ代! Y |彡三三/三>
           f彡三三>く三三三V三三/
    r,-_    |三|三三><三三 ∨三三|
  E三三  ヽ、  〈三|三三三三三∨>彡=ニ|
   `ヽ_  ̄ニノハ  |三|三三o三三く -= __|  イ>―x_
     | ̄ン/弋ノ三|三三三三三|><三⊂イハ( 、 ヽく
     ><三三ヽリ三三o三三V ̄|三/三三ハヽ /ミミヽ
        ヽ三三/三三三三三/  乂三三三三ゝソ `ヽミ}
         `ヽソ三三o三三 人   ゝ-イ
          ノ三三三三三三(
         /三三∧三三三三∧
        V三三/ V三三三三ハ

『攻撃側にとっては優しいよ?』

『君は自国民に、自国兵士に』

『健在な塹壕の機関銃に突撃しろって言いたいかな?』

『全部まとめてふっ飛ばした無人の野を進め、って方が気楽だと思うけど』

『・・・言うてもまあ、そこそこ生き残ってはいるんだけどね』

156 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 08:26:18 ID:ZmdLq.320
なるほど!
そりゃ電撃戦は全縦深同時打撃に負けますわな!
既に第一次で浸透戦術が「全部纏めて吹っ飛ばす!」に負けてるんだから

157 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 08:31:32 ID:F5vfITC20
味方に優しいのはたしかにそうだw
良く考えるとドクトリンは元から味方に優しいものだったかw

158 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 08:31:47 ID:N4IuSrQk0
                    、_
                 , ー=洲州=-x__ヽ、
                 ´,イ州州州从州州乂
                ,/´州从レ 州州州州ハ
                 イ州!/5j V!,」L州州ソ
                 | 川! ~ i.  2リ从/V
                   ヘ l―l  rv州イ
                  r―ヽ二 ≦へ く
                 八-l Y 二- Eニ |
              r彡三三ヘ,ル三三〉- ノ≧
              j三|三三三o三三/とシ´八
             〈三V三三三三三へ三三V i|
    __       j三ヘ三三o三三三Vヽ三∧ソ
    >- ヽ>x_ rイ三レ|三三三三三∨`ヽ三リ
  ,彡三ィ´ j三三三ヘ三V j三三o三三∨   `´
  ´ ̄ ̄~∨ム三三三シ f三三三三三}
       ` ̄ ̄ ̄ ̄  |三三o三三/ル
              ノ三三三三三ハ

『電撃戦≒浸透強襲であり、浸透強襲が弾性防御に敗れた以上』

『必然的に、電撃戦は弾性防御が弱点だった』

弾性防御>電撃戦≒浸透強襲

『ドイツが真に優れているのはむしろそこでね』

『連合軍側も電撃戦を行う能力はあったんだが』

『【連合軍の電撃戦を、ドイツ軍が弾性防御で打ち破った】んで』

『結果としてドイツ側の電撃戦だけが成功した例として語られてるわけだ』

『そして、ソ連の第二次大戦〜冷戦期のドクトリンである全縦深同時打撃ドクトリンも』

『第一次大戦の全縦深打撃ドクトリンの改良版でしかない』

全縦深同時打撃≒全縦深打撃

『そして、全縦深打撃は弾性防御に打ち勝った』

『ならば・・・』

全縦深同時打撃≒全縦深打撃>弾性防御>電撃戦≒浸透強襲

『こうなるよね?』

159 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 08:32:32 ID:N4IuSrQk0
>>156
『その通り!』

全縦深同時打撃≒全縦深打撃>弾性防御>電撃戦≒浸透強襲

『この単純な方程式からは逃れられないのさ!』

160 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 08:33:30 ID:ZmdLq.320
なりますねぇ……
はぁー、やっぱり兵器って戦術あってのものだわ
世の中のミリオタが戦術好きになりますように(祈り)

161 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 08:34:24 ID:N4IuSrQk0
        |      _
        |   ,.ィ<´__
        |,ィ≦爪マムマムミム、__
        l州lム.Ⅶli、マムⅥli圭圭≧=‐'
        l|i州Ⅶl|!ト州州Ⅶ州州圭'′
        |l州}.Ⅵliムヾ;rt‐Ⅶ州州ミヾ、
        iィf'li ̄ヾⅦ、,`リ '.}州州lム、
        州iz‐zミ   イl云lil州州` ヽ
       .:州=li fサ    ゞ-''洲ハヾl、
       ::lr.、マ、     .}     i|ハ!
       :i!}ヽ_ム、   ., ァ  ./′
       ,  l从}.ヽ.、` _, イ_
       ,'   |l二ニ===┬┴≧                           __
      ,'_,ィ≦三三三}.| l三Zト、_                   / / ,__
      /,.ィ//////////ミリ///////7777z、             / ` ̄`ヽ、_
     ,ィ/ハ'//////////,o'///////////,'ハ、            .|   , -―‐―
    〃///ム'////////f´_ ̄-=}'//////,i//i、        ,ィ77Z} ./  , '´ ̄
   ,イ'/////,ム'///////,{;;  ‐=}'/////,i///≧、      ////l,.ヽ__z,/
_/f三ニ=///ム'//////l=--、=}'/////l//ニ三ハ、    //////>zzハ、
   ル'/////////Z7=/'´ ー―‐`/////,{三三三'ム、_ _////////////>
   }三二彡'///,.イ/}l{   `二二/////,{///////////////////////
    ル//ィzzzrz'///|..|    ,.ィ///////,トミ//////////{:|l///////,'´
  .,'/,イ/////o'///l、`Z7///,o'//////ハ  ヾ////lリ'//!:!;'//////
  .///////////////>zイ////////////i   `ヾ////ム'/////

『さてその上で』

『今回の御題を見てくれ!』

弾性防御の実戦証明
仮想的:ソ連(全縦深同時打撃ドクトリン)

『こいつをどう思う?』

162 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 08:35:50 ID:ZmdLq.320
アカーン!!!!wwwwwwwwwwww

ごめんなさいチェンジで!wwwwwwww

163 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 08:37:40 ID:N4IuSrQk0
                   ,ィ=‐
              ,ィ777チ777>、
             イ////////////ヽ、
               ハ////ハ///l、l//,l//ヽ、
            l/////l‐lトミ|、|ヽ////ミ=-
            ノ/////|` ` ヽ!  リ.|//ト、
            从f.Y:ト| 、_`,.  、__!」;ハl、
             ´ ト|-、  ̄ .l  l/.  ハ
              __,l| ヽ、―‐ .イ|;;;,  , l
                ,|、`ー--`ー_チ |;' |  lハ
           _,.イ///777] Y「77,'|;; |  lハ
         ,r=チ//////////,L」///,l;;;;l;;,  V,;ヽ
         |/ヽ`ヽ/////////○//,l .l;;;;,, .V.ハ
         |,|//ヽ,'ヽ////////////; l''   V .〉
       fチl!///ハ l'//////////'';;;; |    l;/!
       |≧ミ=-チ!|//////////`zz'|__   / |
       ///////Vミ////////○///|l/ミ=イ//リ
        ///////,ハV/////////////|ヽ/////
      .////////  ∨////////////l、` ̄´
     ////////    〉////////○//ハ、
    .////////    l///////////////l
   ////////    ///////////r‐v//ハ

『さて、まあ』

・全縦深同時打撃≒全縦深打撃

・電撃戦≒浸透強襲

『ではあるが、さすがに何の改良点・工夫点も無いってわけではない』

『その辺をもう少し説明しよう』

164 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 08:38:01 ID:N4IuSrQk0
『・・・帰ってきたらね!』

afk

165 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 08:38:49 ID:ZmdLq.320
一旦乙です!
それと再安価が許されるなら相手は超時空ドイツに変更を……w

166 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 09:24:45 ID:N4IuSrQk0
『ただいまー!』

167 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 09:25:20 ID:WLdwfMIg0
おかえりなさい!

168 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 09:29:05 ID:N4IuSrQk0
   州洲州洲州洲州 〈 Ⅵ|   Ⅵ洲州洲州―冊冊ミ冊洲州洲州洲州洲州洲州洲 |
  ィ洲州洲州洲州三三`ミⅤ   Ⅵ洲州洲N  Ⅴ Ⅴ洲><洲州洲州洲州洲州洲 |
/ |∧洲洲Ⅵ| Ⅴ洲l炒  l::::≧x  .Ⅵ洲州 N   Ⅴ Ⅹ洲州 洲州洲州洲州洲州洲 !
  ' 洲州 Ⅵ 从洲 `ヾ...!:::::::::::入  , Ⅵ洲  、  ’ ' ⅥⅤ| lil 洲州洲州洲州洲州 |
  | 洲V  乂ィ洲ハ     ̄    /V洲 ___   Ⅴ マ リ 洲州洲州洲州洲洲'
  ' 洲/ ./ヘ/州|l!’              Ⅴ’ """"::::::::>x |  , 洲州洲州洲州洲 ,
    Ⅴ     /洲州 ’     /`- 、 V   `-x:::::::::::::::::::≧x  ,'洲州洲州洲州洲/
     、   '" ' 从 ヘ    ム/、  /       ` ---―≦ /洲州洲州/洲州V
      、    ´ 从   、   i:.:                   /洲州洲州∧洲州i!
       、     V  /    '                    /// |∧洲 }Ⅹ’ヾ
             V./   、                ' '  '-<’_ Ⅵ/i  ’
              ヽ    ヽ こ 、___        〜、_z≦洲`ヽ
              < <\       ̄           x≦ {洲州、洲 \}

『まず、第一次大戦にしても第二次大戦にしても』

『ドイツは戦略的には不利だった』

『軍用機の数でも砲弾の数でも負けていた』

『戦略的不利、リソースの不足分を』

『戦術的工夫、リソースの効率的運用でどうにかしようとしたのが』

『浸透強襲であり、弾性防御であり、電撃戦なんだ』

『弾性防御については、敵を殺し間へと誘導することで少ない砲弾でも的確に殺せるようにしたし』

『浸透強襲≒電撃戦は敵を物理的に破壊するってよりは』

『奇襲で混乱状態に追い込んで、一時的に無力化した隙に決着を付けることを重点している』

169 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 09:44:52 ID:N4IuSrQk0
              |
              │                    / 丶
 、‐ 、    _  ――┸――― ___          /  | |
  丶 y ‐/ ヽ ヽ―ヽ二)    □ | | | 丶  ___ /   | |
    //  ̄ ̄ ̄   ,  ――┬―  ̄ ̄ ̄  (●)  ̄   ||
   ( )\ _     /^ヽ   |v========---------  )======-
    \   ノ  ― (  ノ    |)―‐  ̄ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ̄ ̄ ̄ ̄ 丶、__/__ ‐

             ↑この辺に偵察機・爆撃機

             ●
     この辺に機動部隊,;;-ー-;;,_
           ↓ ,:r":::::::::::::::::::"''幵    ●
           _,:r''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''ヽ、..,,↓この辺に前線._
     ●   ,,r'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`;;,
     ↓この辺に砲兵::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::;;_               ドイツ陣地
●   _,r'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~~ー-、,,      __ ,,,, - ''""''''ー-、_
↓この辺に敵司令部;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;`ー--'''''"".;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.: : : ::.:.: : : :.: :.:.: : : : .:.:.:.:.:.: :.:.:.:;:;:;:;:;:;::.:.:;:;:;:;:;:;::.:.:

●:砲弾・空爆の爆弾

『ただし、電撃戦の場合、第一次大戦の全縦深攻撃的なことも一部やっている』

『敵後方の敵の前線だけでなく』

『その後方に控えてる機動部隊(予備部隊)とか、砲兵とかも全部一緒に砲撃・空爆で叩いてる』

『ただし電撃戦にとってより重要なのは、そういう実働戦力だけでなく』

『敵後方の司令部にも空爆を浴びせてることだ』

『これによって敵指揮系統は一時的にであれ麻痺して、敵はまともな反撃ができなくなる』

    歩兵  電撃戦機動部隊
    ↓   ↓
------------↓---------塹壕---------------------------------
     ↑   ↓
     └----┘
         ↓
        敵機動部隊
         ↓
         ↓
        敵首都

『その隙に敵前線に穴を開けて背後に回りこんで包囲殲滅し』

『敵機動部隊も叩き潰し』

『敵首都まで攻め上って戦争を勝利で終わらせる!』

『これが電撃戦だ!』

170 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 10:04:21 ID:N4IuSrQk0
    歩兵  電撃戦機動部隊
↑    ↓   ↓
|------------↓---------塹壕---------------------------------
|     ↑   ↓
|     └----┘
|         ↓
|        敵機動部隊
|         ↓
|         ↓




|縦深






↓        敵首都


『・・・問題は敵首都が物凄く遠い場合』

『この場合ドイツ軍は物凄い距離を踏破しなきゃならなくなる。この距離のことを「(戦略的)縦深」と言う』

『縦深が長いってのは防御側にとっては有利で、攻撃側にとっては不利だ』

『防御側は、縦深が短いと首都をあっさり占領されるし、それが嫌なら死守とかしなきゃいけなくなるけど』

『縦深が長ければ首都はそうそう落とされないし、多少負けても死守とかせずに後退して体勢を立て直しながら戦うことができる』

『攻撃側からすれば、一生懸命塹壕を突破しても、敵は少し下がって塹壕を掘りなおすだけで、元の木阿弥だ』

『それに、そもそも「距離」って物自体が攻撃側にとって暴力的だ』

『フランスくらいならどんどん前進してパリまで占領できたけど、ソ連はそうはいかない』

『縦深が長すぎるから、機動部隊もどこかで足を止めて休憩しなきゃならなくなる。』

『ああ、前述の通り、歩兵がついてこれてないし、ついてきたにしても進撃が速過ぎて塹壕掘ってる時間もない』

『その隙にソ連が反撃してくるかもしれないし、ソ連が何もしなくても敵首都を早期に占領して戦争を終わらせるって夢は諦めるしかない』

『ヒトラー曰く、「ソ連は腐った建物のようなものだ。ドアを一蹴りすれば崩壊する」だそうだが』

『そのドアに到達するまでの庭が物凄く大きくて、庭を進んでいる間に力尽きてしまい、ドアを一蹴りも出来なかった!』

『そして補給路も伸びてどんどん燃料を食い、トラックが壊れていく』

171 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 10:06:35 ID:WLdwfMIg0
いい得て妙ですねwwww<庭

172 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 10:08:49 ID:N4IuSrQk0
                       _z、__
                    , '.::::::::::::::::::.ヽ=、
                   ,ィ:::トl:::lメ、ト、;:::::::ハ
                   イ:::ト',_ヽ`テト, |:::::::::l
                     lィハl.lj,! `´ ,l!リ ト`
                   ' .ハ `,.ィ ,イYlリ
                          ヽ イィ三ヨ、
                       .,Fl rニ彡イ//777i
                    ,ィ=イ//Y/////////ハ、
                     l'/////o'/////-=ニ三,'l
                  ,ノ/////,o////////r‐=/ヘ
                 ノヽ'///////////// ヽ'///ヽ、
                /////|'//,o///////  {/チニ'ハ
                ,イ////イ/////////,'  //////
               ///// |'//o/////,l、./////
             /////   |////////イ|く/////
            //////     〈//o/////ィリ ヽ_/
     .       //////    //////////ハ_|.i |
           }/////   ,////////////,'|_lイ
          /  ̄「´   ////////////////」
         .|.//l,|    〉ミ三三∧/三三彡|、
         .|ノ      |ミ//////////////イ
        , ――-、     |///////,l////////|
 ,ィ―- __ノ-;;; ,.仁 /.    |'/////// V//////,ハ
_'ヽ、;;;;;;;;;''' ;; ,.イ:::;; ゝ、   |/////,イ  ∨//////,|

『機動部隊の弱点は、いつかは疲れて足が止まるってことだ』

『止まった瞬間は無防備だから反撃を食らうリスクが高まるし』

『攻撃も止まるから、敵に体勢を立て直す時間を与えることになる』

『砲撃空爆で穴を空けられ、機動部隊に追い回されてボロボロになった部隊でも』

『後退できる空間と、回復できる時間があれば、案外戦闘能力を取り戻してしまう』

『そうしたらせっかくの電撃戦も元の木阿弥だ』

『ならば、どうすればこの弱点を補強できると思う?』

173 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 10:14:16 ID:N4IuSrQk0
       ,.。-=ニ三三三三ニ=-。、
      ////////ミ} } } } } } } }:ハ
    //////////ミミゞミソノノノノノノ}
    ////////////ミ゛  ゛ ̄ ̄`〈
   i////////////シ        :,
   {///////////テ"   _,,,,,,,,,, ,;ィ
   ∨/,/ ,ニヾミ彡′  ヾ,.ィtティ ヾ!
    ∨/{ ! ノ :      ´  ̄′  \
    ∨バヽ=、          ノ(_...、 )
     .}""ヽ _ノ         〃;iii}}}}}ハ
.     /`ヽ.          ,ノシ彡→"′
    /   \            ー〈
  /.、     \    ........  _ ノ
,/   \、    \ ..::::::::;   ´
        \      \ 〃}ト、
          \     \ ハ ヽ
           \     }/∧  ∨
             \   |//∧  ト


『この辺も改善しているのが全縦深同時打撃ドクトリンでね』

『こいつはより細かく表現するなら、「全縦深同時打撃+無停止進撃+機械化波状攻撃+空挺包囲ドクトリン」となる』

『もしも、擬似的にであれ、機動部隊が止まることなく前進と攻撃を続けることが出来たならば』

『足が止まった瞬間の反撃や、敵の回復を心配しなくて済むと思わない?』

174 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 10:31:50 ID:WLdwfMIg0
可能だと思います

175 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 10:32:49 ID:N4IuSrQk0
>>174
            .>:::::/:::::::::::::::ミ、_
           /〃:|:A:::ム_:::}::: ハ
           }イ|バ;ォV __ N:::::::リ
         _へ   Nハ¨!  込人イ
        イ  、 マ   ム ー . イ {ハ
      /〈 L>イ)こr-' ̄二〉=-彡:{
     :{:::::ー::'/:::::::::::::::::::し::::::::::::::\
       L_:::ム::::::::ミ::::::o::::::/:::::::::::::L
              }::::::::::::::{::::::::::::ム=ミォ
             /::o:::::::::::___,イ:i i _>!
            _ノ:::::::::::::::: ||   | | |===ォ
         _〃:::o:::::::::::::/||   `¨´ == {
        /:::::::::::::::::::::::::: / .||┌───┐.{
        〉::::::::o:::::::::::::: {  |||'11前期:| .{
       .};::イ::::::::::::::::::::::ヽ ||└───┘{
         |:::| ::::::::::::::::: ィ' ||           {
         |:::: ̄ ̄ ̄::: ′ .|| ======= {
         |::::::::i:::::::::::::::|   匕 -----ー― '
         |:::::::::';:::::::::::::|
        、::::::::::';::::::::: |
            \::::::';:::::::::{、
           ヽ:::l::::::::::{
            7:|::::::::::|
           .ム:|::::::::::|
           〈__.ム::::::::|

『だよね!』

『それが無停止進撃+機械化波状攻撃の部分だ!』

176 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 10:39:21 ID:N4IuSrQk0


                                                  ●                  ●                    ●      ●
予備隊→   補給部隊→ 第二梯団→         第一梯団→       ドイツ哨戒線          ドイツ主陣地           ドイツ予備兵力  砲兵


●:砲撃・空爆

『まず、全縦深同時打撃で、ドイツ軍の前衛も後衛も、哨戒線も主陣地も予備兵力も砲兵も全部まとめてふっ飛ばす!』

『その後は機動部隊が塹壕を突破して進んでいくわけだが』

『ソ連の機動部隊は第一梯団、第二梯団、予備隊の複数段階に分かれていた』

『第一梯団はとにかく決められたルートを止まらずひたすら真っ直ぐ進む。立ちふさがる敵が居れば力づくで殴り倒しながらね』

『これを無停止進撃という』

『第二梯団は補給部隊から補給を受けながら、第一梯団の後ろを進む。もし第一梯団の取りこぼしがあれば、その掃除もする』

177 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 10:42:05 ID:N4IuSrQk0

予備隊→   補給部隊→ 第二梯団→   第一梯団(停止) ドイツ主陣地           ドイツ予備兵力  砲兵


『第一梯団がドイツ哨戒線を突破し、ドイツ主陣地に到達する頃には』

『第一梯団は補給も無しにずっと戦い続け進み続けていたから、消耗しきっている。一旦立ち止まって休むしかない』

『それでドイツ軍には回復の時間が与えられる・・・と思いきや!』

178 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 10:48:08 ID:N4IuSrQk0
予備隊→   補給部隊→    第一梯団(停止) 第二梯団→ ドイツ主陣地           ドイツ予備兵力  砲兵

『補給を受けながら前進してきて、元気いっぱいの第二梯団が停止した第一梯団を追い抜かし』

『ドイツ主陣地に突撃する!』

『第一梯団単体で言えば、「いつかは止まらざるを得ない」という機動部隊の原則に従っているわけだが』

『第一梯団が止まるタイミングでは、第二梯団が代わりに攻撃を担当することで』

『ドイツ軍に停止時の隙を見せることなく、機動部隊が攻め続けられる状況を作っているわけだね!』

『これを機械化波状攻撃と言う』

『止まらず攻撃をし続けるわけだから、ドイツ軍のように停止時の防衛戦術とかを考える必要が無い!』

『停止した隙に反撃を受けたり、敵の回復を許したりする心配も無い!』

179 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 10:51:53 ID:N4IuSrQk0
予備隊→   補給部隊→第一梯団(補給中)       第二梯団→ ドイツ予備兵力 砲兵


『第二梯団はドイツ主陣地を突破し、さらに後方のドイツ予備兵力や砲兵などもボコボコにする』

『その間に第一梯団は補給を受ける』

180 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 10:55:56 ID:N4IuSrQk0
予備隊→   補給部隊→第一梯団(補給完了)       第二梯団(停止)  ドイツ敗残兵→

『勿論ここまで戦い続ければ、第二梯団も物資切れで停止するけど』

『ドイツ軍はもう崩壊している。どうにか生き残った敗残兵が必死に撤退するだけだ』

『それでもまあ撤退できれば、また回復してそれなりに抵抗できるかもしれないが・・・』

『第一梯団の補給はもう完了している』

『そして・・・』

181 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 10:57:04 ID:N4IuSrQk0
訂正

予備隊→   補給部隊→第一梯団(補給中)       第二梯団(停止)  ドイツ敗残兵→

『勿論ここまで戦い続ければ、第二梯団も物資切れで停止するけど』

『ドイツ軍はもう崩壊している。どうにか生き残った敗残兵が必死に撤退するだけだ』

『それでもまあ撤退できれば、また回復してそれなりに抵抗できるかもしれないが・・・』

182 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 10:58:37 ID:N4IuSrQk0
   補給部隊→第一梯団(補給中)       第二梯団(停止) 予備隊→ ドイツ敗残兵→  ←空挺部隊


『逃げるドイツ敗残兵の先に、空挺部隊が降下!』

『第一梯団と第二梯団を追い抜かした予備隊と空挺部隊でドイツ敗残兵を挟み撃ちにして包囲殲滅!』

『これが空挺包囲ってわけだ!』

183 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 11:03:26 ID:N4IuSrQk0
              、_、      、
             _>:::::: ̄ ̄~`ヽム_
            ´/:::::/::::::/::::::::::::::::::::弋、
           イ"フ::/::::::イ::::::从::::ハ:::::ヘ `
   _ fi    イ" イ:从:∧! ',::::i!⌒ク:ノ::::::リ
  Eミ- ̄⊥   | "!:!不!f歹 '"-xレイノ::::::/
   ヽニ/´:.:.弋__   ゝ i  l  ゞ歹ノ:::::(
     ゝ、:.:.:.:.:.:.=〜ヘイヽ'=' _, ィ="` `
        `ヽ:.:.:.:./":从Y,」ニニ二Σ
          `ヽi:.:.:.:.:.}/ r ̄>', ̄ ̄ヽ、
           寸:.:.:Oイ:.:.:.:.:.:/:.:.:.:>―弋
            j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.///>―ヽ、
           ノ:.:.O:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ'///.:.:.:.:.:.:.:.ハ
          ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ//く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>x....
      /><:.:.:.O:.:.:.:.:.:.:.:/ \イ/ヽ:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄ ̄ヽ、
     イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ    ` ̄',:.:./ " ̄ ̄>x、i ,―― 、
    イ:.:.:.:.:.:.:.:.O:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{!       i:人ー" "  γ   ___)
   ,':.:.:.:.:.>"/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:八   __  レ'― _ ー―  孑"
   レ"/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.イ  廴_ `~´ ヽ__  __  -- イ
     i:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.イ}     `>イ _/ ,イ  l/
     |:.:.:.:. ̄~大 ̄ ̄":.:.|    rイ  /フ  /~,'  !
     |:.:.:.:.:.:./   マ.:.:.:.:.:.:.:!   廴, イ ", '"  / ,;  .|
     |:.:.:.:.:./   マ.:.:.:.:.:.:.!       /   /   .!  .!
     ノ:.:.:.:.イ    .マ.:.:.:.:.:.|      ,'   /   |   |
    ソ.:.:.:.:.〉     マ.:.:.:.∧      ゝ-イ   乂__ノ

『こういう風に、機動部隊を複数に分けて波状攻撃を行えば』

『機動部隊の弱点である「いつか止まる」を克服できるよね?』

『ついでに言えば、弾性防御のように敵が防御部隊を複数に分けてても』

『こっちの機動部隊も複数分かれてるからあんまり困らず攻撃を継続できるわけだ!』

『強い、強くない?』

『そしてこんなヤバイドクトリンの前に、弾性防御を置いたらどうなる?』

184 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 11:06:06 ID:N4IuSrQk0
                       _z、__
                    , '.::::::::::::::::::.ヽ=、
                   ,ィ:::トl:::lメ、ト、;:::::::ハ
                   イ:::ト',_ヽ`テト, |:::::::::l
                     lィハl.lj,! `´ ,l!リ ト`
                   ' .ハ `,.ィ ,イYlリ
                          ヽ イィ三ヨ、
                       .,Fl rニ彡イ//777i
                    ,ィ=イ//Y/////////ハ、
                     l'/////o'/////-=ニ三,'l
                  ,ノ/////,o////////r‐=/ヘ
                 ノヽ'///////////// ヽ'///ヽ、
                /////|'//,o///////  {/チニ'ハ
                ,イ////イ/////////,'  //////
               ///// |'//o/////,l、./////
             /////   |////////イ|く/////
            //////     〈//o/////ィリ ヽ_/
     .       //////    //////////ハ_|.i |
           }/////   ,////////////,'|_lイ
          /  ̄「´   ////////////////」
         .|.//l,|    〉ミ三三∧/三三彡|、
         .|ノ      |ミ//////////////イ
        , ――-、     |///////,l////////|
 ,ィ―- __ノ-;;; ,.仁 /.    |'/////// V//////,ハ
_'ヽ、;;;;;;;;;''' ;; ,.イ:::;; ゝ、   |/////,イ  ∨//////,|

『ああ、そして』

『こういう戦術ドクトリンを採る時に』

『ソ連軍機動部隊に必要な戦車はどんなものになる?』

『高火力・重装甲・低機動の重戦車(歩兵戦車)?』

『低火力・軽装甲・高機動の軽戦車(巡航戦車)?』

『中火力・中装甲・中機動の中戦車(主力戦車)?』

185 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 11:06:17 ID:N4IuSrQk0
afk

186 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 11:19:30 ID:WLdwfMIg0
一旦乙です!
弾性防御壊れちゃーう!
戦車は攻防走のバランス重視の中戦車(主力戦車)でしょうか?

187 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 15:41:45 ID:cuRwiSQc0
でもこれって数揃えずやったら各個撃破されるだけよね。

188 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 16:08:42 ID:F5vfITC20
たんおつ
重いと進軍が滞るし軽いと突破力が足りなくなるから中戦車かな

189 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 19:15:42 ID:ZmdLq.320
>>187
数を揃える、という戦略レベルで敵より優位でないと成立しない戦術ではあると思う

190 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 19:23:00 ID:N4IuSrQk0
>>186
>>188
                  \
                  _ゝ\_r==一
               x≦洲州洲州≧x
           、_ ィ洲州洲州洲州洲州ヽ
          __./洲州洲州洲州洲州洲’、
        γ __l 洲州洲州洲、州洲州洲≧
         |ィ ̄ ̄ 「 .州洲州洲> ``l``__州洲、
         |x ==F 洲从` 、ヽ xf::ワ"州洲ハ
         | ====L 洲州从,zz  _   ""/ヒム、
        イ´ __!_ . 州洲ヒ::ワ '   ,  // --ヒニニ 、
        .|ィ´ ̄ ̄「.|’ `从ハv/ t =  , '/ /ニニニニニ }
        イx=====!.ゞ、 l   '∠ ―//ニニ’ニニニニニ ,
        イ ――.|  . ̄ __マ ̄ヽ! |ニニ/ニニ/ニニニニ,
        .|ィ´ ̄ ̄、  ./ニニニニ ヽニ |..|ニ'ニニ/ニニニニV
        .|ィ´ ̄ ̄Y  .|ニニ、ニニニニヽィニニニニ'ニニニニニ'
      r- ┴――― ハ┐ .Vニニニニニ○ニニニニニγ´/ ⌒ 、
     _|―――――|  マ <⌒>ニニニニニニニニγVレ !      ,
     ヽヽ `ヽ__ノ  マニ〉ニ\ニニr xニγ {{ 乂  、      |
      ヽ_ヽ_____ ノ∩/ニニニ>γ {{ 乂    乂   ノ
           /ニニ / ノ´ ̄ ̄γ.{{ 乂  乂     ><
          /´ニニニi ィ  γ{{ {{ 乂  乂   ー==ソ
           /ニニニ∨ /i    ! 乂 乂  乂__>― "
          Vニニ∨ ! |   、 乂  >ィニ{
   マ、___  Vニニ、ヽ.乂    ー  ノニニ 、
    マニニニニニニ≠ニニ 、 `ヽ __ ィ⊃ニニニ \
    マニニニニニニニニニニニ> 、}、ヽ`-'ニニニニニニニ≧}
     ` ̄入ニニニニニニニニニ"´ニニ`´ニニニニニニニニニニ,
      /ニニVニニニニ<ニニVニニニニニニニニニニニニニニ,
    爪ニニニ|/ニニニニニニ.Vニニニニニニニニニニニニレ
   /ニニニニニ "ニニニニニニニニ Vニニニニニニニニニニニ,
 /ニニニニニニニニニニニニニニニニニVニニニニニニニニニイ
,:'ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ Vニニニニニニ/ニ 、

『そうだね!』

『まず、敵後方部隊まで、回復する時間を与えず一気に叩き潰すのがコンセプトだから』

電撃戦は首都の占領を優先目標としていたが、(前線の包囲殲滅や後方部隊への攻撃はそのついでで、抵抗が激しければスルーして首都への進軍を優先する)

全縦深同時打撃+無停止進撃+機械化波状攻撃+空挺包囲ドクトリンは

首都の占領ではなく敵の軍隊を叩き潰すのが主目的。

『機動力は必要で重戦車ではダメ』

『そして強力な敵の抵抗にあっても叩き潰しながら真っ直ぐ進むから』

電撃戦は火力戦と機動戦の組み合わせではあるものの、どちらかと言えば機動戦重視で、強力な敵は迂回して弱点を叩くことを重点している。
首都占領を最優先にするのもそのため。

一方、全縦深同時打撃ドクトリンは機動戦要素も持つものの、どちらかと言えば火力戦重視で、強力な敵も正面から叩き潰しながら進軍する。
軍隊を叩き潰すことそのものが目的だから、強敵だろうが全部潰す必要があるのだ。

『火力や装甲は必要で軽戦車でもダメ』

『結果、機動力・火力・装甲のバランスが良い中戦車がドクトリン上必要になるわけだ!』

『中戦車が後に「主力戦車」と呼ばれるようになるのもそのためだ』

191 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 19:25:27 ID:N4IuSrQk0
>>141
>最初期の菱形戦車や豆戦車はともかく戦車が大体主砲を持ってるのって、
>ある程度は砲兵が持つ戦術的攻撃の役割も果たせるようにする為なんでしょうか?


                ム
           ムム        _
           ムニ二ヘ     _`ヾ_r==一
             イ´ 二二|  ,z≦州州州≧=x.、
           f '´ ̄ ̄!≦州州州州州州州ヘ、
          |x ==.|州州州州州州州州州{
          |, . , ===!州州州州州州州州州{
          |,´ , ===!州州忽巡州斗允州州ヘ
             イ'´ _ 」州州゙巡::::マ{:::::ムミ州州ゞ、
            ィ' ´.´´ |州巛,,{斗゙'::::゙::〈{斗゙州リ);゙
          |ィ, ==|州杁    '   ,ジ/
          |x .====|癶芝ヘ ‐-===‐' 从!
        ,不 ̄ ̄刀ヘ ,、 __>, __  イ
       r┤.j .l.-‐/ .j- ,i .!Y、`ミ ,_   ト、
        .} レ.} l  i .}   j .lヘ ≧x ,_ ¨ `v'.!
      〈 ゙;.l ヽ_;  !__./ /l .lニ`气ニ二7 /.人
       ヘ ~        ム' /ニニニニニ`'、//ニニ≧x、
        \       /ニニニニニニニYニニニニニニヽ、
            ,ヘ     /ニニニニニニニニニ〇ニニニニニニニ≧
            }ニ}ー--‐'iニニニニニニニニニニニ{ニニニニニニニニニ
        / 人_   _ハ:、ニニニニニニニニニ{ニニニニニニニニニ
         〈ニi    ̄  i〉〉ニニニニニニニニ〇ニニニニニニニニニ
        /ニヽ   /ニlニニニニニニニニニ{ニニニニニニニニニニ
         lニニニ`ニ´ニニニ{ニニニニニニニニニ{ニニニニニニニニニニ
        〉ニニニニニニニニ}ニニニニニニニニニ}ニニニニニニニニニニ
         〈ニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニ〇ニニニニニニニニニ
        `ヽ ニニニニ/ニニニニニニニニニニ{ニニニニニニニニニニ
            `‐-‐ ´|ニニニニニニニニニニニ{ニニニニニニニニニニ

『さて、これが>>141ちゃんの疑問への回答にならないかな?』

『中戦車が必要。つまり機動力と装甲だけでなく火力もある程度必要だから主砲を持つようになった』

『それが回答にならないかな?』

192 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 19:28:16 ID:ZmdLq.320
回答ありがとうございます!

193 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 19:31:47 ID:N4IuSrQk0
>>187
                      ミィzzzzz-ミ、_
                    ,.イ州リ'Ⅶiトミl.li ミヽ
                    ,州lリ仁ⅦハⅦ.ilil!
            ィ====ト、     〃トli|.l.fリ   fiハ.l,州l    ,イ==彳ミ、
           / .|__| `i   / .!.lil  、'__ ` ,リトミミ   / .|ィ―‐ト、_|
            |/.::ィ―ミ >,!       `ト、V/_.,.イイ! `   レ'.::,ィ仁ニl::>!
         ヽ-〕ィ=イ´         r≦`´‐チ┐       `ヽ|´,У,.、
           ,〕.チ彳   ,r==チ}///////ハ=-、_     /|' ,}´ .}
           l/了_〔  _ ノl'/////,O'////////´l!     トレ'ゝ、/
           | /"二! ,ハ//!///////////,ト/〈//|    ,ィァト,}",ィY
         /.し'イ =|イ//ハ/,|////o//////,|lミ///ハ  /,〈 l_ ゝ、/
         V,;;;;;ハィ//////,イ////////////!ミ////,レ//∧ ..::::|`
            }//////// l'//////////// V///,!/////7フ'
          弋////  ,ル'///o'//////.  V//,|'////´
             ̄    /////////////    ヽ//_'/
                  r'////////////,〉        ̄
               ///////,O/////〈
                〉/////////////,ハ

『うん。その通り。そこは砲兵保障とか言ってね』

『敵の塹壕だの弾性防御だのを突破し』

『敵野戦軍を叩き潰すためには、先にまず十分な数を揃えることが必要になる』

『だが、漠然とした物量作戦ではなく』

『まず戦術上の要請があって、それを実現できるだけの数を戦略が揃えたのさ!』

『ドイツ軍は単なる物量作戦で戦術上はドイツの方が優位と思ってたらしいけど』

『実際にはソ連の方が遥かに洗練されたドクトリンを持っていたんだ』



『まあ、ドイツ軍からすれば、常に多数の敵とぶつかるわけだからそういうイメージになっちゃったんだろうけど』

『【常に多数の敵とぶつかる】という時点でおかしいよね?』

『単に大量の機動部隊を投入しただけなら、いつか機動部隊は疲れて止まるはずだ』

『その瞬間はドイツは大軍の圧力から解放され、回復も反撃もできる』

『なのにその隙が無い。なら戦術的工夫(機械化波状攻撃)があったと考えて然るべきじゃないかな?』

194 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 19:32:20 ID:N4IuSrQk0
>>192
『ご納得頂けたようでなによりだ!』

195 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 19:33:24 ID:ZmdLq.320
その事実に戦後までドイツ将校は気付かなかったんですかねぇ……
いや、気付いてもどうしようもなかったのかな?

196 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 19:50:26 ID:N4IuSrQk0
>>195
|               |        ____  `ヽ__|              |
|               |   -=≦洲州洲州洲州≧=-ヽ!               |
|               |洲州洲州洲州洲州洲州洲州洲              |
|               |洲州洲州洲州洲州洲州洲州洲              |
|               |洲州洲州洲州洲州洲州洲州洲              |
|               |洲州洲ハ洲州洲州V洲州洲州V!                |
|               |洲州洲 ̄代洲州|i V洲州| V洲             |
|               |洲州从  ’ V洲州  .V洲州 洲             |
|               '洲州'i| '  ’ V洲リ   V寸|i .洲              |
|                  '洲!i| マx==ミ Ⅹi| ',  x=====ミV             |
|              /洲州〃 /⌒i / Ⅹ   / ⌒ヽ ヽl             |
|              ,从洲州l わ::::!      わ::::::::l  .|| 、                |
'             ./洲州从', ゝノ  --   ゝ、::ノ  从∧             |
 、           ,  洲州从',    / --┘       /从 、             |
  \        /マ',/ ∧州  ヘ                /´/レ/ .\           /
   `  ____   マ   Vヽ〈  '        ;;;   ' x ー彡Ⅳ ―――― "
              マ    从;; /              /≧≦  ヽ
                    \    ⌒     -=’洲V`ヽ
                    _ト、      -=   洲ヘ__
                  ≦::::::::、  ー "     l::::::::/}
                  |  .≦\    ___ -≦   ,
                  |>、    \/      _≦ L
                  八ニニ   〈   rニニニニニニ八
            -=≦ニニニニニ    |  .|ニニニニニ/ニ \

『塹壕掘る時間が無いのに弾性防御を要求する将校に何を期待してるんだい?』

197 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 19:55:24 ID:F5vfITC20
今度はドイツ抜きでやろうぜ!(冷たいジョーク)

198 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 19:58:09 ID:ZmdLq.320
辛辣ゥ!!w
無茶王様絶好調ですね!!w

199 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 19:59:50 ID:N4IuSrQk0
    歩兵  機動部隊
    ↓   ↓
------------↓---------塹壕---------------------------------
     ↑   ↓
     └----┘

【後方に浸透した機動部隊(や後続の歩兵)と、正面の歩兵で挟み撃ち・包囲殲滅】




    歩兵  機動部隊
    ↓   ↓
-----     ↓ ---------塹壕---------------------------------
     ↑   ↓
     └----┘

【挟み撃ちにされた塹壕が陥落し、突破口がさらに広がる】

『ちなみに第二次大戦期の弾性防御は特に両肩防御とも言われている』

『浸透強襲や電撃戦で不味いのは、突破されること自体ではなく』

『突破された後に、敵軍が突破口から後方に回り込んで、ハンニバル式に包囲殲滅してくること』

『そしてそのせいで突破口がさらに広がることだ』

200 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 20:02:45 ID:ZmdLq.320
傷口が広がる訳ですね

201 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 20:07:38 ID:F5vfITC20
鉄槌で突き破った後に裏から戻ってきてまた潰されるのか、痛い

202 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 20:13:43 ID:N4IuSrQk0
    歩兵  敵機動部隊
    ↓   ↓
------------↓---------塹壕(哨戒線)------捨て駒---------------------------
   機動部隊  機動部隊

------------↑--------塹壕(主陣地、敵の視界外)--------主力---------------------------
         |
         |
         |
         |
         |
         砲兵


【弾性防御で主陣地の突破を防ぎつつ、哨戒線突破口側面を機動部隊で補強し、突破口拡大を阻止】


    歩兵  敵機動部隊
    ↓   ↓
------------↓---------塹壕(哨戒線)------捨て駒---------------------------
       機動部隊
         ↓
------------↓--------塹壕(主陣地、敵の視界外)--------主力---------------------------
         敵機動部隊
         
         ↑
         |
         |
         砲兵


【突破口を機動部隊で封鎖 敵機動部隊を孤立させる】




『なら、弾性防御で敵の突破自体を阻止しつつ、突破口の側面に機動部隊を送って、敵が後方に回り込んで包囲殲滅するのを邪魔すれば良い』

『そうすれば少なくとも突破口はそれ以上広がらずに済むし』

『もっと言えば、突破口を塞ぐこともできる』

『突破口を塞ぎさえすれば、敵機動部隊は仮に弾性防御の突破には成功したとしても』

『兵站を切られて敵地で孤立することになる』

『そして機動部隊は、いつかは疲れて止まる。兵站が切られれば尚更にね』

『なら、どんなに強かろうとも、兵站を切られて孤立して疲れきって止まった敵機動部隊を倒すのは簡単じゃないかな?』

『突破口側面を「肩」に喩えて、これを「両肩防御」とも言う』

203 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 20:14:49 ID:N4IuSrQk0
>>200
>>201
『痛いよね!』

『だから最初の傷はまだ我慢できるけど、さらなる傷口の拡大は防がなきゃいけないわけだ!』

『それを防ぐのが両肩防御なのさ!』

204 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 20:22:24 ID:N4IuSrQk0
                    -≦州洲州洲从
               ー=≦州洲州洲州洲州’
                /州洲州洲州洲州洲州’
               'イ州洲州ト州洲マ州洲州洲、
              / i}州洲从―マ从´ ̄ 从州从ゝ
              ,  i}州洲从rt ォヾムrt ォ’从〈ゝ
                ,州洲州从´  l  ´ /〈 ト _
                    斗| , ー=- ,   リ |::::::::::::::::::l
                  ィi::::| 、l ―   ' ,:':::::::::::::::::::
                   f:::::::::::::人  _  //:::::::::::::::::::::::ヽ
                   |::::::::::::::::::::≧=x Y 〔::::::::::::::::::::::::::::::::’
                  ネ::::::::::::::::::::::::::ー古<::::::::_::::::::::::::::::::::::::.、
              ノ::::::::::≧=::::::::::::::::::::rv 〈〈  ハ〔:::::::::::::::::::::::\
             /::::/ ⊥::::::::::::rv-〈〈  、 `  、 ' ^`ヽ::::::::::::::::::::
           ≦::::ィテ/  ヽ「l  、  、  、   々   \::::::::::::::::::. 、
          /γ〈 |;;| | {  、  、  、z ≦:::{      、:::::::::::::::::::..
           〈::人μ ,;;, 、  、  、 ー<::o::::´:::::::::::、      ::::::::::::::::::::. 、
              V:〈 ゝ 、;、 、   r´ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    、:::::::::::::::::::
           、〉μ)\\   ノ:::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::::::::::::      :::::::::::::::o:::::>
            ¨ ーμ) >´ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      ,:::::::::::::::o
               ⌒`´:::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::::::::::::〈       _ 、∧
                 フ∧:::::::::::::::::::/\:::::::::::::::::::::::/::::.,         }  ,
                  /::::::::∨:::::::::/::::::::::::\::::::::::::::,:':::::::::\       、 l  ,

『ドイツ軍将校は塹壕掘る時間も無いのに弾性防御とわめく弾性防御馬鹿だけあって』

『さすがにこの両肩防御(弾性防御)の手並みだけは見事だった』

『お陰で、連合軍が電撃戦の真似をしても両肩防御で叩き潰せたんで』

『電撃戦の栄光はドイツ軍だけのものになったわけだ』

『勿論、連合軍も両肩防御をラーニングしたけどね』

『結果、両軍共に敵の両肩防御(弾性防御)を突破できなくなり』

『戦線は一旦膠着した』

『まあ膠着したってことは、ドイツ軍も無理な進軍をしなくて済むようになったってことだから』

『塹壕を掘る時間も出来た』

『だからドイツ軍の両肩防御はますます上手くいくようになり』

『ドイツ軍将校の成功体験になった』

『敵の攻勢は両肩防御で絶対に防げる!勝てはしないまでも負けはしない!とね』

『・・・その「成功体験」に驕ったせいで、全縦深同時打撃ドクトリンの真価を理解できなかったんだ』

205 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 20:26:34 ID:ZmdLq.320
アチャー(ノ∀`)
人って成功体験に縋っちゃいますよねぇ……苦しいときは特に……

206 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 20:30:25 ID:N4IuSrQk0
   ソ連砲兵 砲兵 砲兵
     ↓   ↓   ↓
     ↓   ↓   ↓
-------↓   ↓   ↓---------塹壕(哨戒線)------捨て駒---------------------------
     ↓   ↓   ↓   
     ↓   ↓   ↓
-------↓   ↓   ↓--塹壕(主陣地、敵の視界外)--------主力---------------------------
     ↓   ↓   ↓
     ↓   ↓ ドイツ機動部隊
     ↓   ↓   ↓
     ↓ドイツ砲兵 ↓

【全縦深同時打撃ドクトリン】

『だけど、全縦深同時打撃ドクトリンは、物凄い数の砲兵で前衛も後衛も吹き飛ばすだけでなく』

『それを【横方向にも広く】やって、哨戒線と主陣地に大穴を開ける。それが全縦深「同時」打撃たる所以だ』

『突破口を広げる、などと言わず、最初からでかい大穴を開けて来たとき』

『両肩防御で突破口拡大を防ぐとか、突破口を封鎖するとかできるかい?』

207 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 20:32:06 ID:ZmdLq.320
無理ですねぇ!
両端を抑えても所詮は一部!
ダムの決壊を手で止めようとする愚行!

208 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 20:32:40 ID:N4IuSrQk0
               , __ヽ、_
              /::::::::::::::`:Kヾ
          ー=イ:::::/:::::::ヽ::l::ヽ:ヾ、  ∧
           /7:/::|:::L:::::::レ屮::::|:::ζ  / ヽ
          ´/イ:::从! ママ!`±イ::::炎  }/ニ
       ∧   .|:||从从ラシ  ラシ从ミ  .|/ニ
      / ヽ  ヽ ヽ从、 ニフ イく,ノ7  |/ニ
      }//i   ` ` ー≧イr彡/:.:.:.レ .|/ニ
      マ/|N  ー=ヽニ:.:.:.`。´:.:./>:.l r7TTTTl
       マ/N    j:.:.|:.:.。:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:〉トVVVソ
       マ/N   ノ:.リ:.。:.:.:.:.:.:.∧/:.:.乂彡⌒
       ,_」≦三ヘ>イ:.彳。:.:.:.:.:.:./  }>:.:.へ弋
       マγヘヘ-|:.:.>:.:.。:.:.:.:.:.:.〈´ ´ 了
       └┴┘:.:.:.:.:.ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.弋
        ,´/フ:.:≦|i:.:.:.:.::へ、そ
       ,;'`  /:.:.:.:.:.:><:.:.:.:.:.:.弋_
      ;   ,/:.:.:.:./   ヽ:.:.:.:.:.ヽ `
        マ:.:.:.:.:./      ヽ:.:.:.:.弋
       /:.:.:.:.:/        ヽ:.:.:.:ヽ__
    、_rイ:.:.:.:./          ヽ:.:.:.:./ノ7
    ヽ:.:.:.:.r┘           ーマ:.:.:.:.:/
   r=イ:.:.:く              く:.:.:.:.ヽ
  ム三三.ソ               〈ミ弋ゝ
                       `¨¨¨´

『ちなみに電撃戦の突破口はせいぜい数百メートルなのに対し』

『全縦深同時打撃の突破口は50km〜200kmだ!』

209 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 20:33:29 ID:F5vfITC20
絆創膏も腕ごともげると役に立たんようなものか

210 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/14(火) 20:40:14 ID:N4IuSrQk0
>>207
>>209
『うん!そんな感じ!』

『ダム決壊も絆創膏も良い喩えだね!』

afk

211 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 20:40:52 ID:ZmdLq.320
一旦乙デース!

212 名無し-Red-市民-2 :2019/05/14(火) 20:44:59 ID:F5vfITC20
たんおつ

213 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 00:10:33 ID:E5jlsB620
        |ヽ|l:.:.:.:/|:l:.:.:.:.:.:..|:.,rー'''゙¨ヽ、:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |/ l\/ l/|:.:.:.:l:.|!´       l:.:.:.:.:|:.:.:.:l!:.:.:|:.:|
        |_/|/ ヽ、|:.:.:.!/      /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.l:.:.:.|:.:|
        |`ヽミ   l:.:.:./  _,,,.. -ー/li.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |ィト,/`  l,/´     l:/|`:.:.:./:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |ソ,/         ___  ' i:.:.:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |`         ./,、 ̄`_ヽ|:./l:.:.:.:.:./:.:.:.:|:.:|
        |         ,ト!(:.:rテ'/ ´ /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:|
        |    '    ヾニ_ /  /'ノl:.:.:/:l:.:.:.:.:.:.|:.:|
      /iヽ ヽ 、_         ,/_' -‐':.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:l
        ヽ` \  ̄        ィ‐':.:.|:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.|:/
     l`ヾ、  l--──‐─‐.' ´:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.l/
     _'、  \. |イ:./l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.ノ:.:.:/l/:.:.:.:.:./'
     l l \  `'i Y  |:.:/ノ_ -‐!/l:./l:.:.:/ /:.:.:.:./l
      〉、  ヽ  | \ ` ´    レ i/ il_/

『無論この戦いに恥じる所はない』

『たとえ数日程度の差であれ』

『ソ連に先んじてこの世界、この地球を領有したのは僕ら管理局だ!』

『故に、管理局は己の領土を卑劣な侵略者から守るだけのこと!』

『だから僕は悪くない!』

214 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 00:18:25 ID:E5jlsB620
                .。-====-。.
              /{{{{//三三\
               {{!{LLLソシ彡=ニ三ヽ
                /´     ゙}彡三三三}
                  {;, ,__  ヾミミミミミミ}}
                 iソ ィtュ、  ゛=r'¨ヾミ}}}
                (_.,      ,♪ /ノ/
              {iliiiii;;,_     、_ノヾ}
               こニ`゛    ノ   {
                八__ ..     / \
               __.。x<ハ、::::...  /   ,/>:。.
         ∠´"   {O   ><'冫 .O〉/ `<辷">。.
        /{      :| /(_){  ,/      `< /ハ
          / :}     ∨    ヽ/          /   }


ソ連の経済体制はうまく行かない。

富の「平等」を追求しようとすれば、誰かに強権を持たせて強制的に富を再分配させるしかなく、そうなれば結局権威主義になる。

そうすれば権力を握った「赤い貴族」だけが得をして、平民は農奴の如く搾取される中世封建社会の焼き直しになる。

政治力と経済力から切り離されて、貧困と重労働を押し付けられる平民がやる気を出して働けるだろうか?

そして赤い貴族も中世封建社会の貴族と同様に政争にあけくれることになる。

出世するためには、あるいは今の地位を守るためには、手柄を立てて失敗を避けなければならないので、

結局「手柄を捏造」して「失敗を隠す」国になる。

平民にやる気がなく、貴族は隠蔽と捏造に終始し、独裁者の下には捏造された情報だけが届く。

さあ、これで富国とかできるか?

215 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 00:23:47 ID:E5jlsB620
    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
  |  ー' | ` -     ト'{
 .「|   イ_i _ >、     }〉}
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
   |    ='"     |
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |


擁護するとすれば、これは共産主義(マルクス主義)だけの責任ではない。

共産主義を脱したはずのロシアや中国でも似たようなことが繰り返されているように、

権威主義国家ならば自動的にそうなる。まあ、共産主義は権威主義でしか成り立たないから、共産主義が責任を免れるわけでもないが。

そしてロシアや中国は共産主義であろうがあるまいが権威主義になるしかないのだ。

広大過ぎる国土と多すぎる人民を抱えた陸軍国家は、権威主義でもやらないと国が割れるために。

ならまあ、誰が悪いわけでもなく地政学上の問題だろう。あえて言えば陸軍国家に生まれたのが悪い。

216 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 00:23:54 ID:SfggIUhA0
ムリダヨ

217 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 00:23:59 ID:VLsWY1zA0
無茶王様、おかえりなさい。

『書面の上でだけ、富んだ事になっている』国になりますね。

218 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 00:27:21 ID:E5jlsB620
                     ___
                 , <: : : : : : : : : : >、
                 , ´: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                 / : : : : : : : : : : : : : !: : : : : : : : ハ
               /: : : : : : : : : : : : : : : ス: : : : : : : : :ハ
           /: : : : : : : : : : /: : /: / ∨: : :ハ: : : : ハ
            l: : : i: :l_;_ -=メ、: :イ: / ィ==、-: 、: l: : : : :!
           イ: : : l´i!: : : ://:ノj:/    ヽ: l`:!: : : : l
            / !: :i: :ヽi{:{レ'ナメ /′  、ニ- .ゝ!: l: : : : :!
           ノ 八: lヽ:ミハfi示朴′   イl{示fァ: !{: : : リ
          /: : : : ヽ{: : ト、 乂り     弋ン,′ l: : : : ト,
       /: : : : : : : : : >ミ"   ’   ""/: : : : : : : :ハ    r 7,r7
         l : ハ: {ゝ: : l: : : ト: :ゝ  ’  ア  ,ィ: : : /: : :/j八ハ _ _/ ,/ /
       !: ハ:l ヽ: iヽ: ハ `ヽミ` 、 _ イ ,/: :ィ:/レ/ /  l:i / 八 \/
        乂  ヽ  ヽv`レイ    /    /:/}/iく,ィ、 ′ }'ノ レ´ ヽ_ l
           ンー′ ノー ´   /´ゝ -‐! ム‐ 、 リ ′/, |
           /    ノ_  ` _i    _  l`   iVヽ !    `´ノ
              i    !   /_    ` ' ̄    !`   l   !i    /7_
              !   ヽ /XXX>ーr―ィ< }   l  Vrィイフ/
          i    Y<\XX/ XX/_Xハ   ノ      /
          |       i!    ̄` ヽ´ ̄   i  /      /

「だけどまあ、為政者が」

・地政学的にこの国は権威主義になるからうまくいかない。

・国是であるマルクス主義は結局権威主義になるからうまくいかない。

「と認めるわけにもいかないだろう?」

「だが実際問題失敗している。さすがに現実の失敗を無かったことにはできない」

「失敗があるなら、当然原因究明と責任追及と再発防止が必要だ」

「その時、失敗を地政学やマルクス主義のせいにできないなら」

「うまくいかないのは誰のせいかな?」

219 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 00:27:31 ID:E5jlsB620
ただいまです!

220 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 00:28:51 ID:E5jlsB620
>>216
>>217
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
         /.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
.        /.:./:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〃ヽ.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
       /.:./〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__//:.:.//.:.:.:.:.://,′ ヽ:.:.!:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
        ///7,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´「 7`ヽ/:.:i.:.:.:.//ム-‐‐‐',ハ|、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
          !|.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:|/ |/j/! !:.i.:.:.//'′     !ハ「.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
          !|.:.:.:.i:!.:.:.:.:.:.:ィ斧ミメノノ |:.//  ,ィf云ミメ、」.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
         八.:.:.:i:i:.i:.i.:.:i:.j !ノ::::} ノ /    {ノ:::;::} Y|.:.:.:.:.:.:ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.i
      .   ハ.:.|ハj ヘ:.|仆乂::ノ  /     弋::::ソ ノ.!.:.:.:.:.:.:.!ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
      r‐ 、    'j  ,ハ|:.i                    ハ.:.:.:.:.:.j_ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
      ヽ ヽ    ./.:.:.从   '              i:.!.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.ハ
         ハ  V  /.:.:./.:.:ヘ  、   _,         从.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.!:ト、:.',
        |  |  ./.:.:/!.:.:i.:.:.:.\            .イ:.:.:i:.!/ヘ.:.:.:.:.:.:.:i:.j:.:i:| ヽ
        |/ __\/´`!.:.:|.:.:i.:i.:.:ヽ.       .イ:.ノ:.ノノノ.:.:.|:.:.i:.:.:!:.!ハハ!  )
       ノ/  `i \/ヽハハハヘi`ヽー 七升厶イ/j八八八ハj
      /´ -─┐|、___)            )ハ    / {
     /´    ,. }ノ:: }      ,.-‐''て  _」         \  _」\
     {    イーノ::  V ̄´::::ゝー‐''"´ ノ           ̄ノ:::::::ゝ.、
      \  `ヽ:::.   }::::/::::〈  ー 、   _____    〈:::::::::::ノハ
       \   ヽ  ハ/::::::::::ヽ      ´           /::::::::〃:::::!

「そう!無理だ!」

「書類の上でいくら誤魔化した所で」

「実際問題物資が欠乏し人民が飢えている現状は否定できない!」

「なら、それは誰のせいかな?」

「なお、地政学やマルクス主義の責任を問うことはできないものとする」

221 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 00:30:01 ID:VLsWY1zA0
「我々の華々しい勝利を邪魔する裏切者が居る!(ことにしないと俺が粛清される)
裏切者はシベリア送りだ!」

222 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 00:32:17 ID:E5jlsB620
>>221
                     ___
                 , <: : : : : : : : : : >、
                 , ´: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                 / : : : : : : : : : : : : : !: : : : : : : : ハ
               /: : : : : : : : : : : : : : : ス: : : : : : : : :ハ
           /: : : : : : : : : : /: : /: / ∨: : :ハ: : : : ハ
            l: : : i: :l_;_ -=メ、: :イ: / ィ==、-: 、: l: : : : :!
           イ: : : l´i!: : : ://:ノj:/    ヽ: l`:!: : : : l
            / !: :i: :ヽi{:{レ'ナメ /′  、ニ- .ゝ!: l: : : : :!
           ノ 八: lヽ:ミハfi示朴′   イl{示fァ: !{: : : リ
          /: : : : ヽ{: : ト、 乂り     弋ン,′ l: : : : ト,
       /: : : : : : : : : >ミ"   ’   ""/: : : : : : : :ハ    r 7,r7
         l : ハ: {ゝ: : l: : : ト: :ゝ  ’  ア  ,ィ: : : /: : :/j八ハ _ _/ ,/ /
       !: ハ:l ヽ: iヽ: ハ `ヽミ` 、 _ イ ,/: :ィ:/レ/ /  l:i / 八 \/
        乂  ヽ  ヽv`レイ    /    /:/}/iく,ィ、 ′ }'ノ レ´ ヽ_ l
           ンー′ ノー ´   /´ゝ -‐! ム‐ 、 リ ′/, |
           /    ノ_  ` _i    _  l`   iVヽ !    `´ノ
              i    !   /_    ` ' ̄    !`   l   !i    /7_
              !   ヽ /XXX>ーr―ィ< }   l  Vrィイフ/
          i    Y<\XX/ XX/_Xハ   ノ      /

「その通り!コンピュータ様、こいつは薄汚い裏切り者だったので、我々の任務は残念ながら失敗してしまいました、ってね!」

「かくして、本当の原因の責任追求ができないもんだから」

「「裏切り者」、「資本主義のスパイ」(と言うことにされた者)がスケープゴートにされたわけだ」

223 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 00:39:27 ID:E5jlsB620
                .。-====-。.
              /{{{{//三三\
               {{!{LLLソシ彡=ニ三ヽ
                /´     ゙}彡三三三}
                  {;, ,__  ヾミミミミミミ}}
                 iソ ィtュ、  ゛=r'¨ヾミ}}}
                (_.,      ,♪ /ノ/
              {iliiiii;;,_     、_ノヾ}
               こニ`゛    ノ   {
                八__ ..     / \
               __.。x<ハ、::::...  /   ,/>:。.
         ∠´"   {O   ><'冫 .O〉/ `<辷">。.
        /{      :| /(_){  ,/      `< /ハ
          / :}     ∨    ヽ/          /   }


この根本的構造から詰んでいる状況下で、世界征服とか超時空文明化とかできたなら実際たいしたものである。

思えばローマが以前滅ぼしたソ連もその点結構頑張っていたものだ。

あるいは・・・危機が団結を生んだのかもしれない。

ソ連と言えども、さすがに軍人くらいは現実を素直に見てきちんと対応してきたし、

赤い貴族たちも戦争については比較的真面目に仕事したのだ。

でなければ大祖国戦争を勝ちぬけてはいないし、あれほど洗練された全縦深同時打撃ドクトリンを作れはしないだろう。

そして、「唯物論者」を気取るだけはあって、科学技術も一点豪華主義としては優れている、こともあった。(ルイセンコをチラ見しながら)

何だかんだでソ連が宇宙開発に成功したように、一点豪華主義の科学技術で異世界進出をしてもおかしくはあるまい。

動機は・・・詰んだから異世界進出に特効薬を夢見たんじゃなかろうか?

前述の通りやっぱり構造的に詰んでるし。

224 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 00:40:48 ID:E5jlsB620

.            /: : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ミヽ\
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ミヽ\
        /: : : /: : : : :| : : :.:/: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
      /: : : / : : : : : }: : :./ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : :',
    /: : : /: / |: : :_/: : /  _\ : : : : : : : ヽ: : : : : : : ',
.    /: : : : |: :| 十7:/ :.:/  ⌒ヽヽ¬‐- : : : | : : : : : : : ',
    ′:/: : |: :|: :|/}/l/     _\\: : : : : |: : : : : : : : :ヽ
   |: :/|: : : ヽlヽ| -ー    ´了ミぇ、:ハ: : : : L: : : : : : : : : :',
   |: :l |: : : : : ,ィァァァ      弋zツノ : : :|: : :k う: : : : : : : : :',
   |: :l | : : : : |´´´ ,        ̄`` |:l: :|: : ム /: : : : : : ∧: }
.   ヽ| ヽ: : : : |:ハ   ′     __ ノ/:./: :// : : :| : : / }: |
      \ハ|:ハ:l\ ー- 一 ヽ:/:./: :/: : |: : : / : /   レ′
.       |: ∧Ν lヽ.    < : : : イイ: /|: : /:./
.       ヽ{     ヽ{ T: :ア    ̄ 人|:/ |/|/
                /ヽノ _ /  ハ{
                _ イ ∧/ヽ    ヽト
            _ ィ彡/∧イ::::::::И / 7/l! \ __
          ////'//|  〉ァイ ∨ /'//l! ///////ヽ
       /// ////| //:::::|  / //// l! ///////∧
       ∨l! ////ll |':::::::::::|/  //////l! ////////,}
          〈, l! /// ll |:::::::/ ////////l! '////////

だが危機の中で必死に団結し、特効薬を夢見た異世界には先住者が居た!

「わが国固有の領土への侵犯を非難する!」

こいつをどう思う?

225 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 00:49:58 ID:SfggIUhA0
我々の領土を不法に占拠する敵が居るぞ!

226 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 00:58:08 ID:E5jlsB620
>>225
                 ,...=、.,..::==...、
              ,x≦: : :`ヾ'=-: : : : :\
             /: : : : : : : : : : : : : : : ヽ:.ヽ
.            /: : : : : : : : : : : : : l:、: ∨:.∨∧
           /: : /: : : : :/: : : : :li:.:!: ハ:リ ∨∧
           ,': : /: : : /:,: ハリ: :ハ:.!::l!:::::リ:l:.!::::..∧
            {: :/!:/:,'/:,メ:.:.:.,人:.: i!:.:.i:.:.:,':.:.リ:.:.:.:.:.:',
          }:リ:ハ:.://l:/// \:!:.,彡':.:.:.:.:.l!:.:.:ヾ:.:、
          /!:l:.{:.V!,x== '  ,≠=‐ハ:.:l=、:.:.:!:.:.ハ:.ハ!
         ,:/:ハ:ヾミ‐-   、    ,/:.:/!,イ:.:.;jイ/'´ '
         ' {ハ:.ヾ:.:ゝ  - '   /,彡'ハ;'´  '
           ヽ ヾミヽ=` ‐ -t.チ'´ ∧_
                   ,  ...=/,ヘ r '´ ∧!≧x,.,._
.                /!///,'/,' /;;ゝ///!/////>、
              !{/ゞ//‘,/i=i!/, イ//!/,zイi'´/,イ
             ,r!《</i{. .ヾ彡'/!///i},イ////,'
              ∧/,r//!.ヽ.._,ノ{!</∧/////

「だよねー」

「と言うわけで」

パパパパパウワードドン!

「だ!」

「さあ、弾性防御の実戦証明と行こうじゃないか!」

227 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 01:01:37 ID:E5jlsB620
              ___             / /
               \__\      _     /.∠-――‐-、
                       _>\ ./ ̄   ̄>K∠_ ̄ ̄ ̄ハ\
                / ./ ̄_`´   、 、 、/l.ハ、 >―-、 } }
                  / /´/, .i ハ ム才メハ.ハ .!  ̄ ̄ ̄ / ハ
                    |./ / /i |キミト\ィiチ心l.i├|    _// /
                     レ!l.|l | | ハlritミ   丈ツル.|イ   /<´ /
                       ハ∧ l \l`丈〉,  _'''' 从!  ,>――- 、
                    八 \|\{ {.ゝ _ー'_∠彡ナ >―<.ハ
                     \_>,∨‐z―ヌヒ/_/´ /  ◯Y.} }____
                      _/   〉〉i/r┬‐┤  |ゝ__ノ//_x―<
                         |   ̄∨ ̄甘┴‐ォ<メヽ\_  〉 ̄
                        ∨  _〈__/'≠lヌ// //―</
                    / ̄ 〉_>‐/ _|ヌ//厂 ̄ /丁
                        // ̄   |.// }}/ ̄  /\|
                  {´ ̄\ヽヽ//>イ ̄` ./
                  ゝ―--!/_イ丁   _,/
                   r―.イ ̄  |_二ニ./>、
        ______    ヌナ 〉、、    //  ∧
 ____z‐' ̄/       ̄¨//ー7| \_>イ/     ∧
 >/>ヽ  ̄ ̄\     //ヽ」」/   ̄/ ̄/!/    ハ
..> | \_∨     |  _//―</ `ー '´  .z/ |        |
.. \|...< .|   ___l/ /  / ̄ |`―==彳/ |       |
 <l.  \!/  / /_/      ̄ / //.|      /
.  /乂 /|   <メ// \      /  .//  .|       /

まず、管理局は手加減した。

兵士には蘇生やシステムユグドラシル等の救済措置は十分用意した上で、

ソ連と同程度の質・量の軍隊に留めたのだ。

当然、航空優勢も同程度になるし、砲兵も同程度になる。

・・・それで全縦深同時打撃が可能か?

228 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 01:10:45 ID:VLsWY1zA0
少なくとも「相手の数倍の戦力」を用意しないと全縦深同時打撃なんてできないので、
同質・同数だと無理です。

229 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 01:14:16 ID:SfggIUhA0
同数って蹂躙するには少なすぎますね

230 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 01:14:47 ID:E5jlsB620
>>228

                  /─≧ミY  ,ィト、
                 / /  _∨ハ/ {ノ 〉
                 {_{ __ {ヘ.∨  | 厶     >、__
                   _/´ ー=≦ト.`{  ` ̄`\   / >一
               >─一'フ テ´      ニミY/ /
                     // / / // ///  ヽミ{イ───-、
                        {/j j / //イ イ/ ji  } ト≦、´ ̄`\ヽ
                    イ/イ芹ミ从//イ /' / /}、_  \  } }
                      //人 じ'   芹示 / //   ` ̄Y} //!
                  イ / ト、 '   ゞツイ斤{⌒>、    ノイ/
                  {└{ //∧_丶_ イ ノィ⌒>、/´ ` ̄´
                   ∧  ∧〉{ M三≦ //    o\
               /i  \{ ∨イ=彡イイ     _/⌒Y
              /  ∨_イ r≦x≧ュ< jト、__/   /
               _/   厂 フi{ o /∧ト 〉   ゝ      /
           ∨{、  ミ二/ \_{ {{ ハo__/人__,/∨          /⌒〉
          </  ∨_ _ノ イ 〈  ` ̄ ̄イ ⌒\    ∨        / /
            /{  o Y /ミ〉/ .{\/\__//∧   ∨     }       / /
            \|   〈_イフ/  ∧       ∨ ∧   ヽ.   ∧    /}_/
            /|         /  〉       ∨ \   }  / 0∨ / /
            \|      /  ∨   /   ∨  \∧_/   Y´ /
            /{        {     ∨  /     ∨   {トミ}   }/
          `フ∨     j    } /{      ∨  }ト、j   /∧フ
              >ヘ    /    j / .|       \ し^}≧テ´   K
           厶イ   /     ./ '  |        / /¨´   o |/
             |___/_    ノ |  |       / /       }>
             ∨イ レ^ト  /   |  |      / /        ∧∨
              ゝイ 厶/二ニ.{  |.   / /         厶イ
                  /ト    |  ∨/ /         ∠>
                  イハ._」. / /          ∧
                   //∨ / ,イ   _         ノ_∨
                    // / / j__/ハ } __/_{
                      //⌒〉イ ∨ ト{ヾ}  ∨ ∧ /
                  「{//r云´   \{     ∨_ノ
               _∨≦
             // /」
            / /  ハ}
              / / / 心j
           {  { /  ノ
               ` ─ <

その通り!

まず制空権を抑えなければ、空爆や着弾観測ができない!

管理局の魔法少女に阻まれ、赤軍の縦深攻撃は頓挫する!

231 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 01:15:00 ID:E5jlsB620
>>229
『正解!』

232 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 01:16:30 ID:E5jlsB620
この辺に主陣地 ,,;;-ー-;;,_
      ↓ ,:r":::::::::::::::::::"''幵
      _,:r''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''ヽ、..,,↓この辺に哨戒線._
    ,,r'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`;;,
↓この辺に砲兵::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::;;_               敵陣地
_,r'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~~ー-、,,      __ ,,,, - ''""''''ー-、_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;`ー--'''''"".;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.: : : ::.:.: : : :.: :.:.: : : : .:.:.:.:.:.: :.:.:.:;:;:;:;:;:;:

自陣上空の航空優勢さえ守れれば、

丘を遮蔽物とした弾性防御は非常にうまく機能し、

また逆に全縦深同時打撃がそもそも前提の縦深攻撃から頓挫する!

233 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 01:19:28 ID:E5jlsB620

                              ☆
               ☆    r‐┐  ☆   ゚*。     /)
              ,+’    ☆ i  i   х    )ヽ //)
           .。*'゚    ,.x''’  i  i    ゚*。/__彡'′'/  __ /〉__
  r‐┐    .。o☆o。.。o+*'´     i  i    /__彡   _彡 ア´_ `'v‐、)
  ii  i ν゚      %      i  i   ィ斤ア´   __彡'   {t汀 灯」      ___
  ii iiψ'        ゚。     : :ィ斤z/  __彡i´    7i⌒}‐v‐ァ     i  i
  |i i|∬           ∬ニユユユ|  |‐≪く____rへ,i  r勺=ニィ‐-‐' しヘ,______i  i
  ii iiⅦ           ¨ー==中 !ィ=vア‐‐七ヲ!  レ'‐‐‐》ァ==ァ=ァ‐‐‐‐┴===ミ>
  ii  i %       。゚       : :=ミ_》  \ i  i     ヲ冖i‐〈      i  i
  `¨´   ‘'+o☆o*'’゚'*o。.     i  i     \  \´   //⌒´ i 入      i  i     /)
            ゚'*o。.     ゚'*。   i  i       )ヘ  ミ、//    ト、 \     `¨´    /_彡
              ゚'*。   (\i  i       )ヘ)ー'′    トミk  \        / _彡
                   ☆  (\\」         厶  `ヽ、_,,/トミトk_,.ィヘ〉    / _彡
                   \  \       ム/=ァ=ァ=ァ=ァ'=匕|/\`く    _/ __彡__
                       ー=ミ   \       / />'ヽ'ヽ'′__,,,...  -‐=ニ二  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                         ミ  \-‐ニ二¨  ̄ ̄

後は第一次大戦に時計の針は逆戻りする。

航空優勢が存在しない状況下での砲撃戦なら、弾性防御側に分がある!

赤軍はお得意の砲兵の強みを生かすことができず・・・

234 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 01:21:18 ID:E5jlsB620
                        .ィ
                       //
                       / /
                 、_   /| {   /         .イ
                |::ヽ__/::| ヽ {-──- .   /::|    ィ
         . -──‐, ´   `ヾ´          ゚ 。/:::::| //
.      /  . -─/イ        /     `7__ {:::::::レ':::/-──- .
    . ′ /    /  /    イ     , /  ヾ、:::::ヽ/____    `ヽ
    |l  i     /  / ′  /  |    / /     ミ  ̄∧        `ヽ   .
    |l  |   ./  イ  |   / \ |  /j//   ミ /  |        }   }
.    从 |  // /  , {l  / , == 、! /  , == 、   ミヽ__ }       , /
.       ヽ| ./´ ./イ´ {乂/ {{    }}   {{    }} _/   ヽ       /イ
               /ハ   ` == ´、__,、__,` == ´/、 フ  ∧
             /' / {  ""  /    ヽ __/: : : :>-<:/
            /. .乂      {     ///: : : : : : : : : :/
            /x =ニ二`≧=--ゝ ____//: : : : : : : : : :/.∨
.         /. . {{': : : :i : : ヽ三ニ=-t{}r ': : : : \: : : : : /. . .∨
.       /. /. . .`> 。、: : : : : : : :/: :|: \: : : : : `ー : / . . . . ∨
      ,. . .イ. . . . . . . . .}: : : : : : :/: : :|: : : :ヽ: : : : : : 〈. . . . . . .∨
.      {. . { l. . . i. . . ./ :_:_:_:_:_: : : : :l: : : : : : :_:_:_:_:_:∧. . . . . . ∨
      从. l Ⅳ. .ト、. . ヽ: :| ̄ ̄| : : : 〈: : : : : : | ̄ ̄|: : :〉. . . . . . }
.        ヾ  ヽ{ \//>. ̄ : : : : :〉: : : : :  ̄_,.<〈. . . . ,. . /
               ///////>─‐≠──‐<//////ヽ/}/
.               7≧ュ/////////////////////z≦〈
            /_/`⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒ー'⌒´\ ∧
            `¨´                      ヽ丿

また砲兵支援が不十分な状況下で無理やり突入した機動部隊も、

適当に放し飼いにされていた冒険者部隊に狩られまくった!

235 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 01:21:37 ID:SfggIUhA0
正しく使うと本当に強いな!

236 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 01:22:50 ID:E5jlsB620

                   , -―- 、 -― - 、
                   /  ,_ -―‐- _  \
              /  ,ィ/_ -――- _ヽ  ヽ
              / ,.-/ /´ /    \ \`ヘ ヽ. ',
               / rイ / 〃./::.{:.  l:.  ヽ:.ヽ:.ハ fヘハ
            /  〉i,'./:{{:..{:. ハ:..:. !:....  !:ヽ..',::i| |ヽ>',
              /  く/| l.::ij>k{八::.:{\:::..};ィ匕}:i| |_∧ハ
             ,'  i:ヽ| l.::|ィfチ必`\ヽ くfチ必メ'! L!Nハ
          i ! .::l.::{| ヽト, r'_;;ソ     r'_;;ソ l |:: l:..i i
          | ! !::::! ::i.:: ム ´   _' ___  ` ハ :j:: j:: l |
          | ! !::::!::∧:: {ヘ   {    }   ,イ,' /::: ,':::::i |
          ヽ!ハ::::ヽ:::ヽ:.',::>,、 ゝ._ _ノ , イ::/ / ::./:i!::::!:l
              ,‐<゙ヽ=、{ヾヽ f,/>ー<{_1`/ / :::/_ノ}::リ/
          / /⌒ン<ヽ \ ト、_   _,, レ/ {::/ }}ヽ〈'
            / /  /  | `!  V‐===-V   ヽ }} l ヽ_
         〈_ '  '   j  !   V ̄ ̄ V     / / } ヘ≦\
        / ヽ,、     /    i!   i!    / / /    j  ヽ
      r‐ '― / `~    ∧    i!   i!     / / /   /   }
      /   /.     ∧ ヽ    ! rtz !   ./ / /  /   /\

「弾性防御いけるじゃん!」

(管理局式の)弾性防御なら全縦深同時打撃ドクトリンにも優越する、という

あってるんだか間違ってるんだか良く分からない戦訓が流行しました!

237 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 01:26:44 ID:E5jlsB620

             , ====== 、
            //      ))
      , - 、_ _., >Y¨¨¨¨V
     ./  /´ /.   ',   ヽ、 }ヽ
     /  / ./ i.   ヽi\_ ノ-<
    ./   /  /  .!  /イヽ ハ ', ',. V
    リ! /  /   |.,,xzx、</V_,  V
   __|/   l   .《´i ・\〉リ  .,,リV  |
   >   .∧   \`¨   .'i.・》   l
  / _   .ヽ、 ヽ_ >   '`¨∠ イ!
  ´ ̄.| ヽ、_r───、  .r 、  l <゙.リ
     |  |  〉ー---  二二T'''jヽ!`
     リVリ| ,xヘ:::::::::::::::::::::, ァ||::::|
      .,ィ巧i:i:i:i心 }¨l>'"/ :!!::::|
     /:::::::::寸i:i:i:i}_   ´7,斗-:7i心  _
     ,!:::::::::::::::>- < `゙ 、  /─‐气i:i|::Y.  V
      |ニニニ|/::::::::::::ヽ >三三三三三、二.|
     |:::::/::::::::::::::::::::::Y三三三三三三|- j
     |:::´:::::::::::::::::::::::::: j三三三三三三.!イj
    〈::::::::::::::::::::::::::,ィ巧三三三三三三A::::::Y
      Y:::::::::::::::::,ィ炙三三三三三三三三!::::|
     .∧::::::::::,ィ炙三三三三三三三三㍗:::::l
      `¨¨fi:i:i:i:i:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y:::::::::/
        {i:i:|,ふ三三三三三三三心- '´
        {Ti:i:i:i:i:Y三三三三三三三心

「ああ・・・陸戦は航空優勢ありき、と言われる所以だな」

「戦場全体、敵陣上空の航空優勢まで取れとは言わんから」

「自陣上空の航空優勢さえ守れれば、勝てないまでも負けはない」

「そしてそれだけでなく、冒険者がヤバイ」

「元来圧倒的砲撃で弱った敵にトドメを刺して回るだけだったはずの機動部隊が」

「冒険者という強力過ぎる抵抗にあって凄まじく漸減している」

「これでは消耗し過ぎて衝撃力を維持できないだろう」

衝撃力:敵陣に突撃し突破する力。主に騎兵や戦車の量で測られる。

238 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 01:28:56 ID:E5jlsB620
   ソ連砲兵 砲兵 砲兵
     ↓   ↓   ↓
     ↓   ↓   ↓
-------↓   ↓   ↓---------塹壕(哨戒線)------捨て駒---------------------------
     ↓   ↓   ↓   
     ↓   ↓冒険者
-------↓   ↓   ↓--塹壕(主陣地、敵の視界外)--------主力---------------------------
     ↓   ↓   ↓
     ↓   ↓ 管理機動部隊
     ↓   ↓   ↓
     ↓管理砲兵 ↓


なお、試しにわざと航空優勢を手放して、全縦深同時打撃+無停止進撃+機械化波状攻撃+空挺包囲

の実行を許してみたところ・・・

239 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 01:30:31 ID:E5jlsB620
                    ___
                  //⌒        ____
                 __〈<,.   -----  __ //////〉
               . :⌒: : : : /: : : : : : : : マム⌒V//
                  / : : /: : : ィ: : : i : : : i : : マム: : V
                 _ノ:/: :/:⌒/ }: : : :}: :⌒}: : : :マ:}: : :}\
            ⌒7: : : :': :/: ハ: : ハ: :ハ: : : i/: : : |//>
             /ィ: : i {:/∩  }:/  ∩ i : : }/ ⌒ >
                <_⌒Ⅵ乂∪ ノ'    ∪ }: : /  /{
              ハ  V⌒.:.:. 、_、_, .:.:.:ノィ/  /: |
                 /:∧ 人           イ人__,/: : |
            /: : :〈///〕iト  ___  _ ィ: :{/// 〉: : V
              /: : : : ハ⌒¨¨〈//{}//〉 ¨V ⌒ 7: : : :V
           /: : : : /⌒ ーr  }/∧/{   \_∧: : : : V
          ,: : : : :/  /  〈_/ V〉    「 ∧: : : : V
          {: : : : {   \ __      ___ _人_  }: : : : :}
          八: : :八  /i:i:i:i:\___/:i:i:i:i:i〈⌒ 八: : : 八
          ⌒\: :.)/:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\(: : :./⌒
             }イ^\i:i:i:i:i:\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ ヽ(
                 \i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
                  ⌒ア¨∨∧¨ ⌒
                     / / V∧
                      〈__/   V_〉

他は確かに壊滅的打撃を受けたのだが、

冒険者は砲撃をほぼ回避した上に、

機動部隊と空挺部隊を逆に叩きのめして腰砕けにし、

圧倒的攻勢を痛みわけに押さえ込んでしまった!

240 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 01:31:50 ID:E5jlsB620
           _____
.         ,。s≦::::::::::::::::::::::::::::≧s。
.      <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
       V二二二◎二二二ニ./\
      。s≦三三三三≧s。二ニ} ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.    /⌒ヽ `ゝ>    ∠ ./⌒i |
     \/:::::::`...>,、 __  イ、:/\./レ'
.       \::::::::::\;;;╋;;;;;;/:::::::/
.         \:l::::::::::::||:::::::::::l::::::/

「うん、やっぱ良いなコレ」

「冒険者で漸減すれば、赤軍の津波だろうがBETAの津波だろうが」

「その脅威を大幅に減じられるようだ」

241 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 01:33:28 ID:E5jlsB620
                           _ --- _
                         / / ` 、}
                        / /   __ } __
                        ヽ' ,  ' -- ”    `  、
                        /   /          `、
                       /    l l、  ー -- / ヽ  `,
                     <ィ /  >、 l、 ` --ノ, '    ',  l
                       l /  、'  l} `| ./  ヽ     、
                       リ  / ┃  /ノ┃   L-- 、ヽ \
                     < i   i.  ┃.    ┃  i   l `ー 、>
                      /l  、ヽ        / イ  .リ -_ , i
                      l ヽ  ト,    ー--    ノl /, 、 l  `}
             ____,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,- ≧ - _. : : : ≦/イ/、( `
       r、:::::::::::::::::::r ―― ||¨  ̄ ̄L::} - 、=-_ ノ   /l}/'
    _______.`' -t---r-|     ||   /ニヽ    `   ./ニl}
  <------|}--―― '  ̄ ̄ ̄ `===<'        /  l}
                      _ - ヽ __ イニ-=ニl}
                      {ニニニニニニニj-=、l}
                    , '_ >、ニニニニニ '__¨` l}
                   i l、_  ` -=ニ='ー '- ,`l}
                __  |.jニニ=、  //     l}
               {  i/ニニニ=-'  { __   l}
                ヽ'_ \ニ'´     j}ニニ} ノ
                 \ー__ノ     j}ニニ/ ¨
                         j}ニニ/
                         ` ー'

・全縦深同時打撃ドクトリン>弾性防御

「ではあるが、ドクトリンを実行できる十分なリソースありきの話だったようだな」

「当然っちゃあ当然だが」

安価↓1 質問・コメントがあれば

242 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 01:36:14 ID:SfggIUhA0
戦力差、手持ちのユニットで有効なドクトリンが変化しますね、当たり前では有りますがw
絢爛舞踏ドクトリンの部分取り込みで大分穴が塞がるのも良い成果

243 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 01:37:49 ID:E5jlsB620
>>242
/イ  イ¨¨`           > '"      ` 、 ,! ヽ  ,!
{ (イ .{  / ̄>'¨ヽ、   /          ヽ \ //
`¨ ´ .乂 (       `¨7/,イ           ',   V
              /,イ./ .i        ヽ     V
              / / | l、 ヽ  \、    \i  V i
            ./ /! .i! ! ヽ、 \ __二ニ=‐、. \. V!
            乂( .〉、!─-- 、v ヽヽ 斗-─V \!!ヽ
             / ./ .|、 i  { ヽ. Yソヽ }ヽヽ、V   Y.ハ
            ./ ,イ|  /ヽ、ゝ、! .).ノ .xfX云Xk、}) ,ノ}ヽ}
            .{ .|ソ乂. { ≧zzzzx::::::::::"乂゚_ノ,ア⌒ソノイ!
            .乂VV.ヽヽ__,ィ:::::::::::::;::::::::::::::::::::::/イ/,! ,!!
            ,!::::ヽヽ、二_ノ).  、   ,   /ト、/ ,ノ,!v
            i!::::::::ヾ、二/≧s。   .。s≦>ヽ__/二> 、
            i!::::::::::::::∧:::::::::::::>、゙7爪:<::,s≦ア´::<:::::::>、\
            i!:::::::::::::::::∧/\:::::::Ys≦ア´:::/:::::::::::::::::::::::::::\V
             ∧:::::::::::::::::∧:::::::::>:::/i:i:i7:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: V
              ∧::::::::::::::::∧:/:::/i:i:i:7::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!
                ∧:::::::::::::::∧\::{i:i:i:i|::::::i!::::::::::::::::::::::::::/)::/)7:!
               .∧::::::::::::: ∧:::YVi:i|:::::::{:::::::::::::::, x '´ イ´.//:∧
              /:::∧::::::::::::/77'''" ̄ ̄ ̄i! ̄:::::∧    /::/::/:V
               /::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::/_,ィ'´:/:/::::::V
             i::::::::::::::::\:::i:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::/|¨¨¨ <::::::::::::::::::::V__
             |::::::::::::::::::',::`¨T'' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:: |    ヽ:::::::::::::::/ 三∋、
             |::::::::::::::::::::',::::: !:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::: |      ¨ヽ¨´r───'´
               !:::::::::::::::::::::',::::|:::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::: |       \>
              |:::::::::::::::::::::::', |:::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::: |

「当然だが、その当然をきちんと理解するのは案外難しいからな」

「現場であれ後方であれ」

「その点でも有意義な実験だったと言えるだろう」

「特に冒険者漸減の強力さがな」

244 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 01:38:34 ID:VLsWY1zA0
どんな戦訓を持って帰るかは自己責任!
同盟国が微妙に間違った戦訓を持って帰ってしまっても、わざわざ訂正してやる必要はないのである。

245 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 01:49:40 ID:E5jlsB620
>>244
                 __
           _ - ´: : : : : : : : : : :` ー 、
        _ - ´: : : : : : : : : :\: : : : : : : \\
      / : : : : : : : : : : : : : : :.:.ヽ: : : : : ::.:.:.:\\
     / : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.ヘ: :. : : : : : .:.:.ヽ.:\
   / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:ト: : : . : : : : .:.:.ヽ:..ヽ
  / : : ,: : : : : : : : :.i: : : : : : : : : : :.:.:.:!\: : ヽ: : . :.:.:.:.ヘ:.:ヽ
  /. : :/ : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : :.:.,':|  \.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.ヽ
  !. :./: : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : ,'.:.!    \:ヽ : :.、:.:.:!:.:.:.ヽ
 l: . .!. : : . : : . : : : :.!: : : : : : : : : : :,':./   _ゝ‐-: :|、:.!:.:.:.:.ヽ
 !. ..l. : . : : : : : : : : :|: : : : : : : : :l: イ;.!, -'"´    ト:.:.:!:l:..|:.:.:.:.:.:!
. !. . |: : : : : : : : : : : :ト; : : : : : : :.! l !イ       !ヽ |.!/:.:.:.:.:.:.:l
| : !: : : : : : :',: : : :, x-─ :.:...:.:l!.| レ    彡≠、k_ヾ:..r-、.:.:.:.:.!
. !: . .! : : : ヘ: : ,x '´: : ト、ヽ . :.:.:!レ    ー斗匕て',ラ゙:.:.:.:!., ヽ.:.:.:}
. l. . :.',: : : : :.X: :.ヘ-、:.::fヽ \_,'     "ヘっ_..::.ノ.! :.:.:.:k' /:.:.:.i
 !. : : ',: ヽ:.´.:ヽ、:.ヘ xz≠ミk           ゝ- ´ ! :.:.:.:.Y.:.:.:...ヘ
 l. : : : ヽ: ヽ、:.\X〈!ら::..:;.ぅ           |:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.|.:ヽ
  ',. : : : :.` -`_t xz、 ヘヒr- ´    、        |. :.:.:.:.:.!.:.:.:.:ト、.:ヽ
  l : : : : : : :.:..iヘしヽ           ,     ,.l :./:l./:.ィ:ハ.}  ー`
   ', : : : ヽ :.:.:.ヽ ニ >       ー "´     イi:.////ソ リ
   i; : : : :.ヽ: .:.:.::.:.:.:..:.:.ヽ、 _           / リ/iイ'
    }: : :ト: :、ヽ:.:\.:.:.:.:..:.:.:.:.、ニ ― t - '   │
    | : :.ヽヽ:.ー 、_ヽ_Zー‐ ̄ー` i        ' ,
    l: ハ:トヘ  ̄          ;;A;;;;'  〆'" ̄ '''''`ヽ
   // ゙ー            /{:{ //:::::::::::::::::::::::::::::::、
                 /::{'l :レ'"/::::::::::::::::::::::::::::::__li
               ,/j::::::{'l レ '"::::::::::::::::::::::::/::::;;;''''::::::`ヽ、
              ,/:::::/::::::;;ル''"::::::::::::::::::::::::/'':::::::::::ァ ‐ヽ::::::::::::`ヽ
        ァ''":::::::::/::://::::::::::::::::::::/rー-、::::::::{ ∂ )::::::::::::::::::::::::::::::')、

「だね!」

「まあそれに弾性防御もやらないよりはマシなはずだ!」

246 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 01:50:05 ID:E5jlsB620
では今日はこの辺で失礼します!
ご参加頂きありがとうございました!
お休みなさい!

247 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 01:50:39 ID:SfggIUhA0
オツカレサマドスエ

248 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 01:50:42 ID:VLsWY1zA0
おやすみなさい、無茶王様!

249 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 07:34:19 ID:fe3RB8wY0
乙でした!
魔法少女と冒険者強過ぎんよー!!

250 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 12:12:46 ID:E5jlsB620
『明日から新しい会社に行って来ます!』

『最悪しばらく(最長三ヶ月ほど)投下できなくなるかも。すまない。』

251 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 12:22:53 ID:E5jlsB620
                   ,ィ=‐
              ,ィ777チ777>、
             イ////////////ヽ、
               ハ////ハ///l、l//,l//ヽ、
            l/////l‐lトミ|、|ヽ////ミ=-
            ノ/////|` ` ヽ!  リ.|//ト、
            从f.Y:ト| 、_`,.  、__!」;ハl、
             ´ ト|-、  ̄ .l  l/.  ハ
              __,l| ヽ、―‐ .イ|;;;,  , l
                ,|、`ー--`ー_チ |;' |  lハ
           _,.イ///777] Y「77,'|;; |  lハ
         ,r=チ//////////,L」///,l;;;;l;;,  V,;ヽ
         |/ヽ`ヽ/////////○//,l .l;;;;,, .V.ハ
         |,|//ヽ,'ヽ////////////; l''   V .〉
       fチl!///ハ l'//////////'';;;; |    l;/!
       |≧ミ=-チ!|//////////`zz'|__   / |
       ///////Vミ////////○///|l/ミ=イ//リ
        ///////,ハV/////////////|ヽ/////
      .////////  ∨////////////l、` ̄´
     ////////    〉////////○//ハ、
    .////////    l///////////////l
   ////////    ///////////r‐v//ハ

『と言うわけで仕事に入って忘れてしまう前に』

『やりたいことをやっておく!』

・戦略調整センター(史実、世界樹の迷宮、四度目、Re:Monster、Mtg、幼女戦記、シド星、スパロボ、スタンド、悪魔の実、星辰光、念能力、邯鄲法、円環少女、禁書、リリカルなのは、FGO、ナルト、ネギま、白、青、赤、黒、緑)

252 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 12:26:56 ID:fe3RB8wY0
こんにちはー!了解です!
三ヶ月だろうとタブは維持しますよー!

253 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 12:30:18 ID:E5jlsB620
>>252
『ありがとう!』

254 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 12:32:29 ID:E5jlsB620
           , -- 、
          { /~"''〜、、 .,
           \      ` 、\
                   } )
             _、‐''   ̄/イ ~"''〜、
           、 '             ` 、
         /       .,        ヽ
        /    「  _  ,      ヽ  i
       /     |  i   、  、      ヽ l
      / ,   イ }  ヽ  \____   ト、 }
     /  ィ   斗--、  ` ー -- '    } ヽ
      7 /   / l/ \   l /  ̄`    .i  ミ
     ノ ' |   { ィぅ示ミ \ _/j ,ィf示xゝ   } |  \
      / |   ヽ乂rク ,、_ノ  乂rク /  /.l}  ー` _
     '⌒ } \ ー`-,         _ __ノ  ィ  l}r' ̄⌒
       イl    、    `  ⌒ ̄/  '   ll.l
      / .l.l  , - 、\   ^   /     //}
    /  i { /____: : `ヽ  、- ≦l ヽ,_  / // `,
     ̄ /  、_ノ: : : : : : : \ ,{: : :  ̄、_ノ/ , \
       i  /: : : : : : : : :l: : : : :`, ヽ: : : `- ' Y  トー
      l l \: : : : : : l: : : :, ': : : : :/: : : : : l  {
       / .{: : : :` ,   l: : : /: : : :,: : : : : : : / l  {
      /   l: : : : : : :、 i: : /: : : : : , /: : : :/: : l   ヽ
    /1  .l: : : : : : : : , -': : : : : : : : : : :/: : : .l    <`
      l  l: : : : : : : : : : :,: : : : : : : : : : : : : : :l  r _____ノ
      Vl .l: : : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : : : : : :}  l
      ノ .l: : : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : : : : : l} -'
     //} i: : : : : : : : : : :.l: : : : : : : : : : : : : , l リ⌒
      / {: : : : : : : : : : : l: : : : : : : : : : : : /: :l
         l: : : : : : : : : : : .l: : : : : : : : : : : / : : l

>FGO

「恐らく、実は、魔法科学系文明の中で敵味方共にガチの戦略・戦術を採っているのがFGOだ」

「まず、第一特異点を思い浮かべて欲しい」

「聖杯による英霊や悪竜、ワイバーンの召喚(ないしは生成)」

「野良英霊のテイムと、敵分断、各個撃破」

「戦略的にガチじゃないか?」

255 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 12:33:46 ID:fe3RB8wY0
ガチですねぇ!
人類の滅亡がかかってるんだからガチじゃないと困りますが!

256 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 12:43:26 ID:E5jlsB620
>>255

           _____
.         ,。s≦::::::::::::::::::::::::::::≧s。
.      <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
       V二二二◎二二二ニ./\
      。s≦三三三三≧s。二ニ} ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.    /⌒ヽ `ゝ>    ∠ ./⌒i |
     \/:::::::`...>,、 __  イ、:/\./レ'
.       \::::::::::\;;;╋;;;;;;/:::::::/
.         \:l::::::::::::||:::::::::::l::::::/

「だろう?敵も実に本気で人理を滅ぼそうとしているし」

「カルデアも実に本気で人理を守ろうとしている」

「戦略的にも戦術的にもガチだ」

「第二〜第四特異点の敵も聖杯による英霊召喚はデフォだし」

「第五特異点に至っては召喚どころか無限トークン生成を使っている!」

「まあ・・・ケルト勇士(狂信軍国)の劣化クローンだから、猪突猛進するだけで戦術的行動は取れんが」

「いくらでも使い捨てに出来る無限の物量と言う時点で十分だ」

「戦術とは畢竟、戦略的リソースの不足を工夫で補おうとしているだけだからな」

「一方、カルデア側もエジソンの量産型機械化兵士で敵軍の侵攻を足止めし」

「その隙に英霊を中心とした機動部隊で首都に攻め上って断頭戦術とやはりガチだ」

257 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 12:44:46 ID:fe3RB8wY0
畢竟?

258 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 12:45:54 ID:fe3RB8wY0
あ、誤字じゃなくて畢竟っていう言葉があったんですね……

259 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 12:50:15 ID:E5jlsB620

                                    ,、
                              ,、   /ヘ     ∧  ,ィヘ
                               {.ヘ   i  〕_ 〈  〉 // ヘ
                            ,ィ ⌒ ト.{、ィ ´        `>〈  .i
                             /   〈ヘrv、〉、   ,ィ‐, ィノ、ノ  弋
                            ,イ ミ.」l ヽ //ィゝ'='ィ、 ==彡、
                               /  / /l  ヘ ヽ  ヽ ヽ Wレハ
                          ノ  /  ,' l<=+=>,、 、  \ .ヾWヘノi
                           ´ /  i   l_ V Y ハ \ヾ ミ、ヘ ヾリレj
                             / / , ゛ l._`∨、 ハ ,x=ァミトヘへ〈rリ     ,
                         /,ィ1 /V, ヘ 弋zナ 、ヽヘ'ゝ少 /,'  j'リ/リィ-ィ_ノリ   _
                          '´/ レ' /ノ`ヘ     ` ヾ   /j   'シイ     そ ィ´ (´
                      、  、   / ' / '   ヘ    〈     / ;  .,'ミハ         ⌒ ミ- ァ
                    }`ヽ ゝ.ノ   /'   ,.ィ'介  ー‐  fィ  / 彡'            ∠_
                  そ   /  /    {Y////,>   <{l/ /´                ノ´
                _ イ , ィ 〃/ィ      {≧ュz=≦ヘフ777ノ ' /                    r`
                    >"  /,ィ/       W ,ィ"   ノZ「/ /                  て_
                 >" ィ   /イ∥        ) 。   //そ'  /                   r'、

「第六特異点の獅子王も円卓の騎士を召喚するだけでなく」

「どうやってかは良く分からんが粛清騎士とか言う量産型兵士を用意してるし」

「自ら打って出ての野戦・近接戦とかリスクの高いことは極力やらず」

「聖都という防御陣地に篭った上でロンゴミニアドによる砲撃戦を展開している」

「太陽王も同じく、英霊や魔獣を召喚して戦略的リソースを充実させた上で」

「固有結界という強力な防御陣地に篭り、デンデラ大電球による砲撃戦だ」

260 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 12:52:54 ID:fe3RB8wY0
うーん、このガチ&ガチ!

261 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 12:55:50 ID:E5jlsB620
           _____
.         ,。s≦::::::::::::::::::::::::::::≧s。
.      <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
       V二二二◎二二二ニ./\
      。s≦三三三三≧s。二ニ} ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.        ⌒ゝ>    ∠ .イノヽ! |
           /⌒l、 __  イ∧´_  レ'
            /_/;;;;╋;;;;;;/::::::::::ヽ
         l::::::::l:::::::||:::::::::::::::::::::::}

「だが、そんなガチガチに守りを固めた獅子王も太陽王も結局はカルデアに敗れた」

「なぜか?」

「それは「後方拠点を敵に晒していたから」だ」

「いかに守りを固めようとも、位置が発覚している後方拠点は攻め落とされるリスクを負う」

「まあ、兵站拠点や司令部をまとめて防御陣地化している分、近代軍よりはマシだがね」

「だが、カルデアはどうだ?」

262 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 13:02:23 ID:VLsWY1zA0
本拠地は時間の彼方にあります。

263 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 13:03:56 ID:fe3RB8wY0
うーん、この超時空要塞カルデア!w

264 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 13:04:31 ID:VLsWY1zA0
まるで再演増幅器だぁ(直喩)

265 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 13:05:00 ID:E5jlsB620
>>262

.¨-_  \_二ニ=-ミ彡''´ /、 \  \\ \/ _」二⊥二L。s≦/,|ノ|/  / /  ,∧三二ニ=-ミ彡'///// 〈 /
.   ¨-_ /==ニ/ヽ/__/. \ \    ̄\/  j_|‐- |====|=ミ|``|ノ|_/ /  / ∧三二ニ=-ミ彡'///|.   ∨ /
`'<⌒/==ニ/ヽ/__/¨-  \ \/ ̄ヽ\/=|三⊥ニニ⊥こ|>''゚ /|'´  /  / ∧ニ=-圦-=ミ彡グ |.    ∨ /
-ミ `'<77ミメ、/__/  ¨-_  \/\ /ヽ>''´_ -===- _`' < / |  /  / _ ∧二=|i∧-=ミ/  |   ∨ /
  ``ヽ、`寸//////,\  ∧¨‐_ \/ /。sS'゚,.。s≦三≧s。`ヽニ〕h、|/ /  / ∨,」_ |/\/    | -=ニ¨ ∨ /
.``〜、、`ヽ|‐__/¨─_ ̄/ / /_  ̄‐__ア,イ=ァ'゚/>-─-ミ=二\ \_彡、 /   _∧ 〉///≧s。/゙|   /|     ∨ /
``〜、、`ヽ |ニ=-   ̄- / / ̄‐ _ _ア∧]/ /|//ニ|三|二:、\ニ二ヽ ´,=彡, _ -二 ∨ヽ/ヽ/  ,|/   | _  -=∨
 -=ミ `ヽ.| -=ニ二=- _ ∨    ̄7∧_/ /_」ム斗=≡二二ニミメ、込 Ⅶ彡,   x仝x  | ./|  /.|     |'´
ー=ミ `ヽ、|    -=ニ二=- __厂|'_j{ニ厶=-┴‐'´ー───‐---≧-゙-=ミ」。s个////>'゙  |/  .|  / |    _,,..
‐=ミ ``ヽ |-      -=ニ>''"´__, -rr‐…ァ…・・・・・…─ rr‐-- ..,,,___``'<^'7´  ,/|   _,|/  _| -=ニ ̄
-=ミ.  ``ヽ|二ニ=-      乂 (_〕.\圦乂__{イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ,小,‐=イ .}三} ,〉  ノ‐|-=彡'  | _,,彡'|   ノ'´|_,. -=ニ ̄_
=ミ  ``ヽ|三三二ニ=-  _ `¨'ハー-', Ⅶ‐-圦.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//| .}-こj √__j-=彡三L ヘ、 -| ~   _,|=彡'  |-=ニ ̄ _
=ミ. ``ヽ、| ニ=-  __xヘ__ 二ニ=小,‐小 Ⅶニ乂_≧s。,._,ィ'.イ‐j √∨/‐|=/ニ三┐_ア  /ニ¨|_,. - ~ |-=彡_,.|-=_二二
s。. ``丶、| ̄,二ニ=- ', '二=- _ -∨=ヘ マ三〕h、弋=彡ニア /ニア /ニi|/==二jIア  /-=ニ| _,. -|=彡'´xf〔////////
///≧s。.,_|二ニ==‐  ', 〉 ニ=-,  ',、=公。゙'<ニニ〕iト.`¨¨´,イア゚ ィi{ア゚レヘ-=〔  \ /-=二|_,.  -=|ニィi〔//////////
////////刀ア7ァァー-=ニこ二二二   〉\==ゝ `'<三三>''’,ィi〔/ニ/ /-=〔  ─=ニ二⊥=-‐ァi〔/////////////
///////////////////////////ヘ。s≦77≧s。≧=‐[_]‐=≦_。s≦--─一ァァ77ア刀////////////////////////
--───……宀宀¬ニ=-r-─…¬冖ニ¨ア<`¨¨¨¨¨¨¨¨´>x¨¨ 冖¬…─-ミ‐-二冖¬…─‐‐--==ニ二__
--─…宀宀 ''' “” ̄く    `¨¨  …──乂_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄__乂--──… ¨¨´    > ̄”“ ''' 冖¬…─--  ...
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:弋=-  __ _‐  ̄ :/`¨¨¨¨¨¨¨¨¨´ \  ̄‐____,,,...- ¨ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::^^''=- _、+`≫''’: : /: : : ,i' : :  'i, : : :\ : `'<'+。__,,..。s≦:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::: _、+`≫''’|: : ::/: : : : ,i゙ : : : ゙i, : : : \ :.:.:|'<^'+。_::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::_、+`_≫'’: : : :|:/: : : : : ,i゙ : : : : ゙i, : : : : ::\:|: : : `'< ^'+。_::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::、+`__≫'’: : : : : :/: : : : : : :i : : : : : :i, : :  : : : \: : : : : :`'<⌒^+。::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

「その通り!」

「カルデア、移動拠点とも言えるシャドウ・ボーダー、彷徨海カルデアベース」

「いずれもほぼ完璧な隠密能力(と移動し続けて未来位置を読めなくする能力)を持ち」

「ほとんど攻撃を受けていないだろう?」

「弱点である後方拠点を敵に晒すことなく」

「マスターを中心とした機動部隊による攻撃だけを考えられる!」

「そう、追放されたαナンバーズのように!」

「これは強くないか?」

266 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 13:06:57 ID:E5jlsB620
>>264
『だね!再演大系にも後で触れると思う!』

267 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 13:08:13 ID:fe3RB8wY0
強過ぎィ!敵からすれば反則レベルゥ!

268 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 13:09:36 ID:E5jlsB620
>>258
『結局、要するに、つまるところ、とどのつまり、とかそんな意味合いの言葉だね』

269 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 13:11:29 ID:fe3RB8wY0
勉強になりました<畢竟

270 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 13:17:17 ID:E5jlsB620
>>267
         /     /     ',  ハ.    |Y    \
        /      .l      ',  ハ    ,!,!    二ア
        /イ      l   |   ` ‐- -‐ ´/    \.V /
     _, イ /      .l   /\       /      `.V ./
        l     /  l  ./.  \-‐ ─イ         .V
     ___l     l__', /`\.  \__V_.|__,,,,  l     .!
     >イ     |  /.´! ̄ \   \ |  \  |  ハ  ,!ヽ
    / .//!     .!/   .|/-- 、 \  r‐‐|.   \|   ハ /  \
  /  // .|     .|≧zzzzs。、    \ ,。szzzzz≦    l/ __.\
 // ̄'/‐∧     .《、 .{. O .}゙'      ".{. O } ,》    l_\   ̄
    //   ∧.    ` `¨ ´   ,    `¨ ´ / / .∧
   .//.     \  -、--ヽ             //ノ  |ヽ\
  /.´       `< ̄ ̄ ̄ヽ--、r‐‐‐ 、r‐‐‐ イ ̄ ̄ }  .| `¨¨
            /──、    { ̄ ̄     イ ̄.ヽ\!
          __/:::::::::::::::::: ̄ ̄ヽ──── ´:::::::::::::イz、___
       。s≦i:i:/::ヽ::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::イ::::::::Yi:i:i:i:i:i|
      ,s≦|i:i:i:i:i:i:|:::::::::::::::::::::::‐-::::: | |:::::::-‐::::::::::::::::::::::::::::|i:i:i:i:i:i:i|≧l
    |i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:|、
   /:|i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i|:::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:|::V

「だろう?位置がわからない(あるいはわかった所で辿りつく手段が無い)後方拠点というものは」

「いかなる要塞よりも強固な守りとなるのだ」

「逆に言えば位置を発見されると脆いがね」

実際、カルデアは聖杯から逆探知を食らってソロモンの固有結界に引っ張られたし。

「そして強固な守りはむしろ攻めにこそ向く」

「メイプルが防御的と言うよりはむしろ攻撃的な戦闘を得意とするように」

「守りが強固であるからこそ、防御に意識やリソースを裂くことなく攻撃だけに専念できるわけだ」

FGOで言えば、装甲に優れたルーラーや絆ヘラクレスで殴りまくるようなもの。

「カルデアもαナンバーズと同じく少数精鋭であり、防衛戦には限界があるからこそ余計にな」

実際、第七特異点では防衛戦に失敗している。

271 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 13:18:52 ID:fe3RB8wY0
なるほどなー
戦車が重装甲だからこそガンガン機動出来るようなものですね

272 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 13:25:07 ID:E5jlsB620
>>271
         /     /     ',  ハ.    |Y    \
        /      .l      ',  ハ    ,!,!    二ア
        /イ      l   |   ` ‐- -‐ ´/    \.V /
     _, イ /      .l   /\       /      `.V ./
        l     /  l  ./.  \-‐ ─イ         .V
     ___l     l__', /`\.  \__V_.|__,,,,  l     .!
     >イ     |  /.´! ̄ \   \ |  \  |  ハ  ,!ヽ
    / .//!     .!/   .|/-- 、 \  r‐‐|.   \|   ハ /  \
  /  // .|     .|≧zzzzs。、    \ ,。szzzzz≦    l/ __.\
 // ̄'/‐∧     .《、 .{. O .}゙'      ".{. O } ,》    l_\   ̄
    //   ∧.    ` `¨ ´   ,    `¨ ´ / / .∧
   .//.     \  -、--ヽ             //ノ  |ヽ\
  /.´       `< ̄ ̄ ̄ヽ--、r‐‐‐ 、r‐‐‐ イ ̄ ̄ }  .| `¨¨
            /──、    { ̄ ̄     イ ̄.ヽ\!
          __/:::::::::::::::::: ̄ ̄ヽ──── ´:::::::::::::イz、___
       。s≦i:i:/::ヽ::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::イ::::::::Yi:i:i:i:i:i|
      ,s≦|i:i:i:i:i:i:|:::::::::::::::::::::::‐-::::: | |:::::::-‐::::::::::::::::::::::::::::|i:i:i:i:i:i:i|≧l
    |i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:|、
   /:|i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i|:::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:|::V

「だな。戦闘レベルでの守りは、戦闘的にも戦術的にも攻めに向く」

戦闘レベルでの守り(装甲)を戦闘レベルの攻め(火力専念)に:メイプルちゃん、ラッキー

戦闘レベルでの守り(装甲)を戦術レベルでの攻め(突撃)に:戦車

「戦術レベルでの守りも戦術的攻めに向く」

戦術レベルでの守り(後方拠点の陣地防御・縦深防御・隠密)を戦術レベルでの攻め(攻勢専念)に:カルデア・αナンバーズ

273 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 13:26:54 ID:fzzcbAA2C
シャドウボーダーは割かし捕捉されてるような…
虚数潜航中も何者かに接近されてたし。

274 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 13:29:28 ID:E5jlsB620
>>273
『後述するけど相手が悪い』

ロストベルト1:ちゃんと隠れてた
ロストベルト2:ロストベルト全体がスカディの覇道太極みたいなもんなのでさすがに無理
ロストベルト3:友好的に接触したところで不意打ち食らった&衛星からの航空偵察

275 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 13:35:51 ID:E5jlsB620
                                ____
                 __            , ィ  _|_/__/ ̄}-- 、
           _ - i / / >、           ' __,ィニニニニニ\__/__人_
            /ヽ__ }___ /  /ヽ      //ニニニニニニニニニニ}___》_
          ∧__/r-ニニニ\' /_} == 、//ニニニニ/ ̄ ̄⌒ \ニニ}___}
        iト、}_-=ニ, --- 、「ニ./. . . . . . . / iニニニ= '        \ニ〈__}
        j__r'ニ=/    .ヽ/ . . . . . . . ...{_/ニニニ/          .∨\__}
        }__}ニニ'      i斗- |. ./ー、. |ニニ=/            }ニ/__}
        i- }ニ|      .∧..荷|./ 荷|. |フ=イ 〕             /ニ/___}
        { }ニニ      } i.ト、 /。  |. |' /..∧            /ニ/\__/
        ∨ヽニ、        l.|..≧r‐≦|. |_// } ..         _/ニニ「\__/
         \}ニ=\__ .   i.|:i:i:i:i:i:i:i:i:|/:i:i.. .{'"i}..    r--=ニニニ「 \_/
           >=ニニ}  /j':i:/  ̄ ヽ:i:i:i:i:i:.. ト、}i .   ⌒\ \__/
             /  / /⌒ i{/:i/__ -====┐「. . i、. .} .      ヽ--}
           .{ ./ /   l.{___ - '"⌒i:i'. . . i、. .}...       }__.}
          .i i {    }.i. . .i    ヽ ':i:|. . . .\ (~)     /ヽj
            ∨ |   }. i. . ..}     i:i:|. . . . . i. il{. .   /ヽ/
           \\__ {. j. . . i  }    ∨. . . . ...ト \` ー 'i _/
              ̄ }../. . ...ト,      ',. . . . . .ヽ_/. . ̄ ̄
               {./. . . . | ',.  /   i. . . . . . .{ }. . .
               /. . . .....| 'r;;'     |. . . . . .. トイ}. . ..
              '. . . . . ...|  `i    '. . . . . . ..|∨}. . ..
              /. . . . . . . |  |     . . . . . . . .ト-イ. . ..
              '. . . . . . . . .|i!i! .|i!   /. . . . . . ....{ニ}. . ..
            /. . . . . . . . . ..|i!i!i |i!..i!..'. . . . . . . . .{ニ}. . .
             |. . . . . . . . .. . |i!i!i |i!i!i!i. . . . . . . . .└┘. ...

「第七特異点のティアマトもラフムトークンを無限生成したり」

「女神を召喚したり、ゴルゴーンに魔獣を量産させたりとガチだ」

「後方拠点も「泥に染まった海そのもの」とほぼ完璧な守りだしな」

「おまけに、空挺作戦で敵首都を征圧し、狙撃でギルガメッシュ王を断頭したりと攻撃戦術も案外狡猾だ」

276 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 13:37:18 ID:fe3RB8wY0
ヒェッ
こんなんどうやって倒したんです?

277 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 13:46:29 ID:E5jlsB620
                       _
                     ,   ̄´   `   、
                     /             丶
               /   ./       --、    r \
                  /   ,   .! ;    `ーヽ-、 〃  '
.                /       l/  .l     `ヽくヽ  ',
              /    .l   /    l  !    〈 〉 ',  ゝ、
               /.イ    .l .!/      !   j     ゙  l .i '
               / /  /l ,  l  l  / ', ! .i   ハ. ! ',
               /イハ  </.l/  l  .! /--ヽ!\  ,ィ.i! ハ!
                ゝイ{ :;ハ .j ,i! 弋テ"ヽ }/j/´ !l/
              / /、ゝ ーヽハ.l V  ̄      、j.'
             / ./:: )i .T.〈〉 、!          ィ
            /   ./::: ´ノj.从ハ! 丶      _  イ|
             ,   / ./:::: .r===‐-、 >       ,' リ
          /  /  /::::  `!_::___ .l.l     > .. イ
           / ./  ,:':::::   j.:::     h、   // {
         ー./  /)::::  /  ̄` 、.  ヽ {.{   ',
           /  / ゝ,.イ//,>._,.. -ー、._ト _'入ー、j
           ヽ /,.ィ≦=、///////\_..ノ     ̄ヽ
           ,.'".イ   `ー<-<//>.‐ 、   ',- _
       ,.::/  }::|       ヽヽ \'//>、\  ',\`
        //   .ノ:ノ__      | | /////!:.:\\ V.ヽ 丶
       i{ '   ∠::-―-、\     | l〈/////,l:.:.:.:.:.! \! 丶  ',
.      l' .ハ  ト、    ヽ::>  .l l ∨///,l:.:.:.:.:.:!    、 丶.!
      j! l::::〉 j::ト`ー一'"/ ,.:: //  〉,'///:.:.:.:.:/      ヽ  ヽ
      /:! ∨ .ノ::!  ̄ ̄ イ丶//.イ/////:.:.:.:.:/      ::.  '
     , l::! /::/     / ;' ./イ///////:.:.:.:.:/       }   '
    ,' .!:レ:::::/  ,:::'  ,/,イ,'///////:.:.:.:.:/      ..:::ノ、:::.. ノ

「対するカルデア、及びギルガメッシュ王もガチ・・・と言いたいところではあるが」

「最終的に勝ったとはいえ、所々粗も見える」

「自分個人ではなく、国家全体を上げての総力戦に持ち込んで戦略面での優位を築こうとしたのは良い」

「巨大な城壁(防御陣地)で魔獣の侵攻を止めようとしたのもわかる」

「・・・が、魔獣たちは城壁を飛び越えられるんだよな」

「魔導師を前にした塹壕線のようなもので、侵攻を阻止できない」

「オマケに、兵士たちは城壁の後ろや上ではなく、城壁の「前」に槍を構えて布陣している」

「城壁を盾に矢玉を浴びせるのは良いが、兵士を肉盾にたいして役に立たない城壁を守るのは人命の無駄遣いだろう」

「実際、魔獣たちも城壁前の攻防戦というよりは、単に人間が集まっているから食料を現地調達しようとしていたらしい」

278 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 13:47:45 ID:fe3RB8wY0
あれ?ガチではないのか……

279 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 13:47:54 ID:fzzcbAA2C
ビーストって完全体なら基本、封印か沈静化させるだけで倒せないのではなかろうか?

280 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 13:53:32 ID:E5jlsB620
>>276

     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V         ィ     イ
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V -= '" <    >'/
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V     ̄ヽ ¨  ∠___
  l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l ハ      \ \<__ イ
  ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧.ハ |  \.  \     <
  .∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ .', l .!\  V  ',`.      \
   ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ゝ‐--‐イヽ .!  Vヽ       \
     心::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ィチヽ   __,ィ'""゙气   l |`゙~ヽ!- 、   .Y
     、心::::::::::::::::::::::::,ィチ7ィ''''=x、\ ヽ { ( o). 'j |  | |      Y  .|
      `守i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:㍗゙《  ( o)ヽ!゙リレ    ./ィ   |.l \    /  ./
        ゙气i:i:i:i:㍗´',.  '      `    ⌒/  /!.lヽ⌒  //|/
       ,ァヽ |/ /|ヽ ',  \__  , 、   ∠  イ .|.| \ .//
      ,.ヘヽソ /|.| /ヽ ‐- <´       ,.イ     .|.|⌒ヽ!
     .ヽヘソ  } .|.|  /, .-ァ /≧s。.。s≦.斗⌒ヽ!`|.|
       .Y  斗 .リ  ´ ̄  /_/_/:::7={::::::::::::V___ リ-、
      l斗七¨|      /:|::::::::::::\!::::|::::,s≦:::::::::::::i:::::::V
      |:::::::::::::|   ./:::::::V::::::::::::::::╋::::::::::::::::::::::::::i::::::::::V
      |:::::::::::::|  ./:::::::::::::,!ニニニ}::::::| |:::::::{ニニニニ}::::i::::::::::::V
      |‐-:::::-.}/::::::::::::::::/{:::::::::::|:::::lol::::::::|:::::::::::::|::::|::::::::::::::V
      |::::::::::::::|:::::::::::::::::::::{::!__|:::/:/::::::: !___,!::::!::::::::::::::::V
      |::::::::::/:::::::::::::/ .l::::::::::::::::,'o'::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::V
      |::::::::::::::::::::::/   |::ヽ:::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::::l .∧:::::::::::::::V
      |::::::::::::::::/    /::::::::::::::::|o:!:::::::::::::::::::::::::::::|  Y:::::::::::::::}
      ヽ::::::::, '     .l::::::::::::::::::|:::|::::::::::::::::::::::::::::∧ /:::::::::::::::/
               ./:::::::::::::::::: !o|:::::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::/

「そこについてはティアマトのミスもある」

「攻勢はラフムに任せて自分は海に引きこもっていれば良かったのに」

「大将自ら敵首都に攻め入ろうとしたんで、例によって断頭作戦の餌食になった」

「オマケにこの場合カルデア・ギルガメッシュ側が「防御側」だ」

「つまり防御陣地を構築・利用できるし、罠も伏兵も仕掛けられる」

「だから冥界という隠密防御陣地をウルク地下に密かに掘り進めて」

「ティアマトを落とし穴から冥界に落として、冥界という防御陣地及び冥界の守備兵を利用してボコボコにし」

「さらにグランドアサシンで翼をぶった切りつつ死の概念を付与」

「グランドキャスターで生命(トークン)生成能力を「花を作るだけの能力」にすり替えてラフム戦略を封殺」

「そしてカルデアのマスターとギルガメッシュ王の乖離剣で断頭だ」

281 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 13:55:20 ID:E5jlsB620
>>278
           _____
.         ,。s≦::::::::::::::::::::::::::::≧s。
.      <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
       V二二二◎二二二ニ./\
      。s≦三三三三≧s。二ニ} ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.        ⌒ゝ>    ∠ .イノヽ! |
           /⌒l、 __  イ∧´_  レ'
            /_/;;;;╋;;;;;;/::::::::::ヽ
         l::::::::l:::::::||:::::::::::::::::::::::}

「最後の断頭についてはガチだし」

「ティアマト配下の女神やキングゥをテイムした戦術は評価されるべきだが」

「カルデアが到着するまでの防衛戦術についてはちょっと突っ込みたいな」

「つまり北壁は」

282 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 13:55:52 ID:fe3RB8wY0
ヒェッ
落とし穴からの流れがガチ過ぎる……
なぜティアマトは出てきてしまったのか……いや出てきてくれてよかったんだけど

283 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 13:58:22 ID:fe3RB8wY0
冥界落とし穴以降はカルデアの入れ知恵かぁ……
考えてみればウルクが唯一の人類生存圏だった訳で、攻城戦とかの経験が少なかった、または無かったのかも?

284 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 13:58:39 ID:E5jlsB620
>>282

.           \    ‐‐‐─‐‐‐‐    ./
.           \    ‐‐─‐‐‐   /
               \   ‐─‐‐ ./
                \ ─‐ /
                \ /   __
               _ -=” '  ̄ ̄   -=_  ' 、
            r ' -'             ヽ  ' 、、
            i '           _ '}   ` 、 ', 、
          / ヽ        _ '   /     ヽ   、
         /    ヽ   ` -  __ /        \  ,
        /      ヽー  ___ /      ,   _ ――,
        ,     ト, 、      ト、  i     l   ` ----,
        i     | , , ` - _ l ./ ` l     l   _  '_ヽ
        l    __|_ヽ    /    .l     i 、 '´   i
        レl    |   ̄      =≠=.l     l  >    l
         l    l ==x         /_   /l ノ  >  i |
           i    l 、 _ ヘ 、   i:i:i:i:/ / /  / ノ   .l |
          、 _  l l , i / ¨}   i:i:i:i// j rl |  /l   j l
           l .l\}  l  / ¨}   / _ -ヽ i .l /_  リ
           | .l    l   /r¨} ´  /, -==.| l '´   ヽ
           | .l   _|    }`==r- 、   / .l i     ',
           | .l  /__l   ノ  γ Y  / ./ /      ',
           | 、 '/  ¨ ` 、 、=' 乂_ノ'==- / /       .}
           、___'/      }     ___./ノ__ - - -    }
            / __   i     {  '         }
               /========/     ノ  ̄ ̄ ―     /

「さてなあ。まだ人類への愛もあったようだし、それが故の自壊衝動かもしれん」

「あるいは、ビーストに理性的行動を期待するのが間違いかも」

285 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 14:02:11 ID:E5jlsB620
>>283
つ千里眼EX(全知なるや全能の星)

『あと、カルデア自身は機動部隊の派遣と女神のテイムをやっただけで』

『戦術についてはあんまり助言してない』

286 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 14:03:43 ID:fe3RB8wY0
ああ、そういえばギルガメッシュは千里眼EX持ってましたね……
じゃあ何で飛び越えられる城壁や、城壁の前に槍兵を展開したのかが分からない……時間稼ぎの餌?

287 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 14:03:51 ID:fzzcbAA2C
理性的な行動が無理なのはキアラを見れば一目瞭然だな!

288 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 14:04:14 ID:fe3RB8wY0
凄い納得したwwwww<キアラ

289 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 14:07:00 ID:E5jlsB620
>>286
『ティアマトの津波対策がメインだった説』

290 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 14:08:38 ID:fe3RB8wY0
>>289
それだ!それプラス槍兵を城壁前に出したのはカルデアが来るまでの時間稼ぎか!

291 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 14:11:39 ID:E5jlsB620
    \  \  \(    \/!   ∧ \ヽ\   \\  } \ 、
_ ̄\_ヽ  \``〜、、   ! !   ∧  \ヽ\   ∧∨ )__ノ/
∧ {√√√\)h、\   ``〜、 ∨   ∧\ \ヽ\  ∧∨ .} !
\\ {⌒⌒ノ)  ノ≧=‐  ̄ ̄``〜、、 \ \ \ ∨ ∧ ' } !  /
/乂二二ニニ=--   ̄/ ̄ ̄\⌒\__\ \ ヽ ∨ ∧v } !/ (__
\ ̄\\_     /___ノ\ ̄ ̄__\ヽ ∨∧}  ∧v/⌒ ̄     、
  ><_/⌒ニ=- ____、ヽ` ̄ ̄    /} ∨∧ヽノ/\ヽ_ノ-=<_ノ
  ⌒ \///{ ̄ ̄ ̄ ̄         / 人 }廴圦!/-=ニニニ=-  ≦
     /⌒⌒⌒//           / ̄─∨∧ヽ^〕_!ヽ\ }  !
   //   //         __ノ/ ̄_∨/)hイヽ \) 廴 \
  //__//        / ̄/\\</>''~\⌒}__}~''<}   Υ)
//__>''~         人  (\ ∧ ∨ }/``〜、/ ̄`\ノ !   /⌒\\
/               / \ ヽ  } ! ノ{ ̄ ̄ ヽ (__)  }-〕 /\⌒\ヽ\
                 ヽ///\ , 八 人ヽ-─ {イ≧==≦ヾ}/  \(⌒ ヽ\
                /∨///!\}//廴 \__ヽ/__/ }_リ人     ∨   .ヽ\
             / ̄ \'///} /\_ ̄\ヽ/__7 Υ} !ノ \   __\_  .∧∨
            /     !///    \_\ヽ)ノ\.ノノ( \  \/ ──< ∧∨
           /         }/       \ \ / ∧ !∧ヽ, `¨¨弋/      \ l
            /          ハ        ノ ヽ i∧∨∧/ヽ}      {        ∨
          ./        ノ       /⌒\ヽ}∨  ∨∨ \   八           ∨
         /{  ノ(_ ィ(          / \ヽ }〈     / | ! ∨   )h、      ∨
          //{ノ(//ア´         ∧   /\ ヽ   / | ! | ∨     ≧s。ノヽノ/\
        {//////{           ∧ \ \/  }ヽノ   | ! | . ∨       \ノ////ヽ
       7爪爪爪ヽ            ∧ .\ \  / / !  / .'/ ,  }        /⌒ΥΥ´}
       /:::{:::::{::::{、::::\        ,\   ヽ  / / /// / /  ,       ノ__}//}//!/ !
        〈人人人人ノ⌒∨      {  \    / / /∧ /  /  /      /////∨∨∨乂
       ΥΥΥΥ´ヽ::::∨      !\    { / / . ∧  //  /       ////>''ヽ>>>

「第一部最後の魔神王戦」

「魔神王は聖杯爆弾を置いた他はほとんど攻勢に出ておらず」

「余裕ゆえの油断と慢心、そして嫌悪故の無関心が見られるが」

「まあ慢心するだけあって防御はガチだ」

「何しろカルデアと同じく、完璧な隠密能力を誇る後方拠点だし」

「仮に攻め込まれても、固有結界という強固な防御陣地に」

「無限復活する魔神柱という強力な守備兵を配しているから容易に撃退できる」

「人理砲もあるしね」

292 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 14:12:55 ID:fe3RB8wY0
人理を燃料にした砲撃とか言う頭おかしい攻撃か……<人理砲

293 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 14:19:13 ID:E5jlsB620
                                                    -   、
                                           /,ィ´ ̄`ヽ  ヽ
                                             / r:i {´ ̄}_}   :,
                                              イ./}ノノャッ7/ i! iゝーヽ.
                                           i!レλ、  .、 }ノ!ノ l ト、
                                     __,ィ`ヽ__ ノi 、( ノ i ノ ノi `ヽ
                                   _r-ァイヽ}`<::::::ヽi:i:i:≫=-ァi’{ ̄ }_`ヽ〕、
                       、ェェ - 、_,.z─*ア    :,  i! i!::} ノ:::::/i:i:i:i:i:i:i/_ ><is。.`ヽ ム
                        > ノ、,.、_ ゙:, ( __ 〉  } } リヽ.:::〈i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i/`ー<i:i:i:iムゝェ :,
                          `ー'ゝ-'´ ̄ ̄     :レ'’`ー< <:::::>iノ }i:i:i:i:i:i/    :}:i:i:i:リ:i:>{
                                           ヽ〉レ   `:、i:i:i/     i!≫'}i::〉::::>
                                                 ゙:,/_,.z*'" ̄\ノ〉/::ノ〉-:,
                                              i__,.ノ!\ i ′ヽ / ノ、
                                                ノ      |  i!    ヽ._ノ :,
                                           /  ̄ `ヽ. i! ./゙:,     \∧
                                          / \    ` i!'   :,      }_〕__
                                       。r≦  \  ` ≪__i!_ / \    ゝ-:,. :,┘
                                          /  ゙:,    ` ≪  ,.ヘ   / ゙:,     :,. :,
                                   / ̄i!   \    `ー   `ー    ∧       :,. :,
                                   。r≦¨}  リ。r≦ ̄`ヽ._           イ  〕:、     :,. :,
                           _  〃   リ。r≦::/::::::::::::>'`ヽ.  /\ /::::::V/  .、    :,. :,
                      .ィ⌒ヽ<::::::〉'’{_。r≦::::::>':::::≫ー '’/::::::::::`::::::: /::::::::!::::::i!\   :、    :,. :,
                       /::::::::::::::::::::/_/:::::::::::::/:::::/s。     / ::::::::::::::::::::/::::::::::|::::::i}:::::V`ヽ 」.__:,. :,__
                      /:::::::。r≦ ̄:::::::::::::::::::::::::::/::::::::////≧ュ./:::::::::::::::::::/ :::::::::::|:::::リ:::::::::::::::レ :::::::::::: :,. :,::::::::::゙:,
                     /。r≦::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::///////./::::::::::::::::/:::::::::::::::::ノ::〃 :::::::::::::::::::::::::::::::::::,. :,:::::::::::}

(ちなみに人理砲も「あるしね」というあたりは微妙にメス堕ちしかけている。やる夫で掘るとヒロインの仲間入りである)

「一方のカルデアのマスターは今まで出会った敵味方英霊をテイム&多重召喚して」

「物量に召喚で対抗!」

「人理砲に概念防御宝具、ゲーティアにソロモンと」

「戦闘レベルでのメタを張って無理やり攻略した!」

294 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 14:22:31 ID:E5jlsB620

           _____
.         ,。s≦::::::::::::::::::::::::::::≧s。
.      <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
       V二二二◎二二二ニ./\
      。s≦三三三三≧s。二ニ} ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.        ⌒ゝ>    ∠ .イノヽ! |
           /⌒l、 __  イ∧´_  レ'
            /_/;;;;╋;;;;;;/::::::::::ヽ
         l::::::::l:::::::||:::::::::::::::::::::::}

「とまあ、第一部だけで見ても」

「敵味方共に戦略・戦術共にガチじゃないか?」

295 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 14:24:18 ID:fe3RB8wY0
うーん、ギルの城壁前槍兵もわざとやったとしか思えないレベルのガチですね

296 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 14:28:03 ID:E5jlsB620
>>295
『ちなみに宝具砲での遠隔攻撃もあるんで、やっぱり槍兵を前衛にした意味がわからない』

『城壁を盾に射撃戦じゃダメだったんだろうか?』

『・・・やっぱ合理性があるとしたら生贄だったんじゃないかなあ?』

297 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 14:28:19 ID:E5jlsB620
>>295
『まあ、ガチだよね?』

298 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 14:43:18 ID:VLsWY1zA0
城壁が壊されたらラフム津波対策にならないから、
兵士の命を生贄に城壁を守ったんだろうなぁ。

299 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 15:00:27 ID:E5jlsB620

             , ====== 、
            //      ))
      , - 、_ _., >Y¨¨¨¨V
     ./  /´ /.   ',   ヽ、 }ヽ
     /  / ./ i.   ヽi\_ ノ-<
    ./   /  /  .!  /イヽ ハ ', ',. V
    リ! /  /   |.,,xzx、</V_,  V
   __|/   l   .《´i ・\〉リ  .,,リV  |
   >   .∧   \`¨   .'i.・》   l
  / _   .ヽ、 ヽ_ >   '`¨∠ イ!
  ´ ̄.| ヽ、_r───、  .r 、  l <゙.リ
     |  |  〉ー---  二二T'''jヽ!`
     リVリ| ,xヘ:::::::::::::::::::::, ァ||::::|
      .,ィ巧i:i:i:i心 }¨l>'"/ :!!::::|
     /:::::::::寸i:i:i:i}_   ´7,斗-:7i心  _
     ,!:::::::::::::::>- < `゙ 、  /─‐气i:i|::Y.  V
      |ニニニ|/::::::::::::ヽ >三三三三三、二.|
     |:::::/::::::::::::::::::::::Y三三三三三三|- j
     |:::´:::::::::::::::::::::::::: j三三三三三三.!イj
    〈::::::::::::::::::::::::::,ィ巧三三三三三三A::::::Y
      Y:::::::::::::::::,ィ炙三三三三三三三三!::::|
     .∧::::::::::,ィ炙三三三三三三三三㍗:::::l
      `¨¨fi:i:i:i:i:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y:::::::::/
        {i:i:|,ふ三三三三三三三心- '´
        {Ti:i:i:i:i:Y三三三三三三三心

「ロストベルトでは敵失も多いが、それでも戦略・戦術自体は割とガチだ」

【Lostbelt No.1 永久凍土帝国 アナスタシア】
ロストベルトサイド
・人類をヤガに変えて戦力強化&過酷な環境でも生きられるように
・オプリチニキによる無限トークン
カルデアサイド
・アヴィケブロン先生のゴーレムトークン無双(偵察、魔術工房の入り口をゴーレムで塞いで後方拠点隠蔽、乗り物にして機動力に、攻城戦で即時生成して臨時戦力に、防城戦で守備兵に、拠点の労働力に)
・陽動、撹乱からの断頭(いつもの)
・移動後方拠点であるシャドウボーダーを隠密と機動力で隠蔽。

【Lostbelt No.2 無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング】
ロストベルトサイド
・人類を村の結界で囲い、巨人や寒さから保護しつつ、若干の農耕・牧畜も行えるように。
・必要最低限の人口維持に不要な成人は巨人の生贄として間引く
・軍事力は戦乙女トークンを使用。
・ロストベルトを覆う氷雪はスカディの一部なので、覇道太極や固有結界と同様に索敵は完璧

【Lostbelt No.3 人智総合真国 シン】
ロストベルトサイド
・平民には余計な知識を与えず、遺伝子組み換え作物と薬品で生老病死の苦しみのない無知で幸福な家畜として飼い、反乱防止&幸福度維持
・余計な知恵を持った専門家・英雄は粛清するか、皇帝サイドに取り込み
・首都に芸術家や科学者などの専門家を集めて、学術の恩恵を皇帝で独占。
・戦争英雄は冷凍保存し、平時の反乱を防止しつつ、非常時の戦力として利用。
・兵站要らずで英雄二人式ロケット空挺が可能なロボットトークンを雑兵として活用。敵の位置が分からない時には斥候にも使う。戦争英雄はその指揮官に。
・皇帝を機械化・巨大コンピュータ化・通信機器化し、通信指揮を執りつつ、平民が余計な知識を持つのを予防。
・衛星から航空偵察・軌道爆撃を行う
カルデアサイド
・隠密用魔術礼装で航空偵察を妨害。
・敵斥候は速やかに潰して、隠密礼装と合わせて自軍位置を隠蔽
・隠密しつつ、敵収容所に近付き、陽動・隠密しながら襲撃して味方を奪還、コヤンスカをテイム
・隠密しながら軌道爆撃が使えなくなるくらい敵首都に近付いて、断頭(いつもの)
・英霊を現地召喚・テイムし、冷凍英雄は居ても英霊は居ないシンの個人戦闘能力の乏しさに付け込んで、機動部隊で各個撃破。

「特にシンは戦略・戦術のみならず政治的にもガチじゃないか?」

300 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 15:05:47 ID:fe3RB8wY0
始皇帝は史実でもガチを超越してるレベルでしたからねぇ……

301 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 15:19:45 ID:VLsWY1zA0
朕は国家なり(ガチ)

302 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 15:22:32 ID:E5jlsB620
                           _ --- _
                         / / ` 、}
                        / /   __ } __
                        ヽ' ,  ' -- ”    `  、
                        /   /          `、
                       /    l l、  ー -- / ヽ  `,
                     <ィ /  >、 l、 ` --ノ, '    ',  l
                       l /  、'  l} `| ./  ヽ     、
                       リ  / ┃  /ノ┃   L-- 、ヽ \
                     < i   i.  ┃.    ┃  i   l `ー 、>
                      /l  、ヽ        / イ  .リ -_ , i
                      l ヽ  ト,    ー--    ノl /, 、 l  `}
             ____,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,- ≧ - _. : : : ≦/イ/、( `
       r、:::::::::::::::::::r ―― ||¨  ̄ ̄L::} - 、=-_ ノ   /l}/'
    _______.`' -t---r-|     ||   /ニヽ    `   ./ニl}
  <------|}--―― '  ̄ ̄ ̄ `===<'        /  l}
                      _ - ヽ __ イニ-=ニl}
                      {ニニニニニニニj-=、l}
                    , '_ >、ニニニニニ '__¨` l}
                   i l、_  ` -=ニ='ー '- ,`l}
                __  |.jニニ=、  //     l}
               {  i/ニニニ=-'  { __   l}
                ヽ'_ \ニ'´     j}ニニ} ノ
                 \ー__ノ     j}ニニ/ ¨
                         j}ニニ/
                         ` ー'

「同時に特異点・ロストベルト・カルデアの戦術から、特に凶悪なのも見えてくる」

・隠密は強力。敵索敵とそこから続く砲撃・突撃を事前に潰せるし、自軍機動部隊による奇襲が成功しやすくなる。特に後方拠点を隠せると鉄壁で、機動部隊が非常に動きやすい。逆に後方拠点を発見されると断頭戦術の餌食に。

・索敵も強力。敵隠密と、そこから続く機動部隊奇襲を防げるし、敵の位置を掴むことで、着弾観測しながらの砲撃・空爆や、機動部隊による突撃ができる。逆に敵位置をつかめないと砲兵や機動部隊も宝の持ち腐れ。

・トークンは戦略レベルで凶悪。ランチェスターの法則的に数は力である。

「ああ、そうそう。地味だがこれもあったな」

カルデア
・魔力反応での索敵が可能。発見がやや遅れることはあるが、何だかんだで奇襲は受けていない(最悪でも直前で察知できる)。

303 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 15:23:00 ID:E5jlsB620
>>300
>>301
『史実からしてガチなのが不老不死化したら、まああれくらいできそうだねえ・・・』

304 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 16:10:14 ID:SfggIUhA0
なんというか竜宮島を凶悪にした感じがある>カルデア

305 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 16:17:32 ID:E5jlsB620

           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::: -‐ ´ ̄ .l-、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::, -‐.´       .V
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::/         ,。s≦k、
      ./::::::::::::::::::::::::::::::/      ,, -<i:i:i:i:i:i:i:i:iふ、
      /:::::::::::::::::::::::::::/     , - ´ |  /ー-ヽ、`゙"'''T¨
    /::::::::::::::::::::::::/   .Y7 -.´ ∧  l kzzzxィ Y-、 .V
    V::::::::::::::::::::/__./¨      \.',゙气、 Ⅵ ゝ、__リ
  -=二>、:::::::::/  >     ', i    >- `.`イ    }
   /  __   > _//イ´    i i、       ノイ    .!
  ./  /´ヽ!_/イ/   / /  / j i \   - ´ ノ   /
  ,'  ./  .ゝ- /   / / ./!/ゝi- ヽ‐---- ´    ̄〉
  | ./  . <´ イ /-/ /   ミi i`           ,.!
  | ./ //¨¨ / ./ | .//, ._>- 、.i____   T ¨¨ ´
  | |  |/   | / .| ´ //    {:::::::::::::::::::>、!
  |.l       .リ  !  ¨     |:::::::::::::::::::::::::::|
  ヽV  ))   ∧ /          .!-──-::、::::::|
   `¨¨¨´    .Y|        ./:/(○)Y:::::::::::ヽl-、
           .||        ,!::|.|| .|| ,!::::::::::::::::::>ヽ
           .||       ,l:-ゝ--<-、::::::::::::::::∧ \
           .||       |::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::∧-´
           .リ       |:::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::∧

「以上を踏まえるとこうか」

「遠隔→近接と言うよりも、三兵戦術の方が名前として簡潔で美しいだろう」

「そして三兵戦術を中心に各戦術を並べた方がわかりやすいんじゃないか?」

「そしてちょっと増えすぎたな。適当にリストラもするべきか」

【基本戦術ドクトリン】

(ここでいう砲兵・砲撃とは遠隔攻撃全般で、空爆や射撃とあまり区別しない。また、砲兵・防御部隊・機動部隊は魔法少女のようなマルチロールも含む)

・三兵戦術:砲兵で敵を弱らせてから、機動部隊で突撃、あるいは陣地防御部隊で迎撃し、トドメを刺せ。

・機動部隊:戦闘力と機動力に優れた精鋭を集めて、陣地防御部隊等から独立した身軽に動ける機動部隊を編成し、援軍・追撃・縦深攻撃・突撃等のいざという時の一押しに用いよ。

・陣地防御部隊:遮蔽物・障害物・高所を利用・建設し、罠・伏兵・遠隔攻撃兵を配置し、隠密・索敵・防御・十字砲火・敵兵力分断で優位を得よ。魔法やトークンを用いれば防衛戦だけでなく機動戦・攻撃戦でも利用できる。

・砲兵:砲兵は威力だけでなく効果範囲と射程を重視せよ。遠隔攻撃は火力集中や縦深攻撃を行いやすく、面攻撃は高命中・無観測射撃による先制攻撃・複数の敵を一網打尽にできる利点がある。また敵前線のみならず敵後方も叩け。

・隠密偵察:防御・砲兵・機動部隊はいずれも見えない敵は原則攻撃できない。故に機動力・隠密力・索敵力を駆使し、自軍位置を隠蔽して安全を確保しつつ、敵軍位置をなるべく早く捕捉して砲撃・突撃せよ。

・機動集中:機動集中で局所的優位を作り、各個撃破せよ。あるいは局所的劣勢を機動集中で打ち消し、各個撃破を回避せよ。

・火力集中:射程と機動力と威力を生かして、攻撃が届く距離まで近付き、火力集中・高火力で可能な限り早く敵を殺せ。死んだ敵は反撃してこない。

・アウトレンジ:自軍が遠隔戦で優位な場合、機動力で間合いを離して遠隔戦を維持せよ。

・対艦突撃:対艦戦闘のように遠隔戦で不利で近接戦で有利な場合、機動力で間合いを詰めて近接戦闘に持ち込め

・指揮系統戦:断頭作戦やジャミング等で敵軍の指揮系統(指揮官及び通信系統)を麻痺させよ。また自軍指揮系統を守れ。

・兵站戦:敵軍の兵站(生産拠点及び輸送路)を叩け。また自軍兵站を守れ。理想的にはαナンバーズのように現地生産ができ、かつ生産拠点・輸送部隊にも自衛能力があると望ましい。

・側面攻撃:隠密力・機動力・トークン等で敵の側面や背後を叩き、できれば包囲せよ。

・回避:隠密力・機動力を生かして敵の攻撃を回避せよ。

・装甲:それでも被弾してしまったときには装甲が最後の頼りだ。

・対罠戦:罠は可能な限り索敵で発見し、回避or解除せよ。特に強制転移には注意するべし。斥候職だけでなく、トークンによる漢感知も活用するべし。

・空間転移:戦術とは主に機動であり、空間転移は究極の機動である。可能な限り空間転移を機動に活用し、また敵空間干渉を妨害せよ。 

・強制転移:戦術とは主に機動であり、敵の機動をこちらで決める強制転移は敵戦術を破壊できる。敵を強制転移させ、分断し、殺し間へと案内し、各個撃破するべし!また敵による強制転移を妨害するべし!

・縦深空挺:敵後方の兵站・指揮系統・後方部隊を冒険者・魔法少女・トークン等で空爆・空挺せよ。

(・撤退回復戦)

(・陽動、強制転移)

(・縦深防御、多重防御、漸減防御、陣地防御、機動防御:冒険者は雑に漸減縦深防御に使うと吉)


【必要な能力】
・機動力
・隠密力
・索敵力
・遠隔面火力
・近接戦闘能力 
・トークン生成
・装甲
・通信妨害
・通信
・罠感知、罠解除
・空間干渉 
・生産力
・輸送力

306 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 16:18:41 ID:E5jlsB620
>>304
             /!`''<
              { | ヽ、_ `''<
         r=zz、.__Y〇ニ=-、,,  ヽ
           ゞ≫-<//>ニニニ≧x. ヽ
.           /  ,イ / `¨'ハ―‐<≧xヘ_
          // / 从 / / ', } └=====彳
         {ハ /∩  /イ ∩ V /   }
           /ア ∪     ∪/ //   八
.          {人"     " /イ /   /
.         /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ /
        //|               |ヘ.         ∨ /
.       ///|  かまって    |/ヘ       ∨
         ̄|               |    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |    ください  |          |
          |               |          |
          |               |          |
       __|_______ |_____|_
―=ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ=―

「どっちが凶悪かは微妙な所じゃないか?」

「少なくとも竜宮島は生産拠点でもあるし、人口もそれなりに抱えてるからカルデアと違って補充要員も期待できる。」

307 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 16:23:21 ID:E5jlsB620

           _____
.         ,。s≦::::::::::::::::::::::::::::≧s。
.      <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
       V二二二◎二二二ニ./\
      。s≦三三三三≧s。二ニ} ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.    /⌒ヽ `ゝ>    ∠ ./⌒i |
     \/:::::::`...>,、 __  イ、:/\./レ'
.       \::::::::::\;;;╋;;;;;;/:::::::/
.         \:l::::::::::::||:::::::::::l::::::/

>円環少女

「お次は円環少女だ。こちらは魔法中心でやや科学を取り入れた魔法科学文明という感じだな」

※ここで言う魔法文明とは、魔力を使う魔法に限らず、超能力などを含めた異能全般を中心に築かれた文明のこと

「さて、先ほど既に言われたが、円環少女で戦術的に凶悪なのは何だ?」

308 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 16:36:27 ID:SfggIUhA0
再演かな? 未来からの干渉は現在からでは対抗が難しい

309 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 17:16:00 ID:E5jlsB620
『失礼、ただいま』

『突発的に明日の準備で時間取られてた、ごめんね』

310 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 17:19:52 ID:E5jlsB620
>>308

.        , -=≡ミx、
.     〃      -‐ ' ヽ´ ̄`丶-、
.        /  /  ハ   ヽ ヽ\
.         /  / |i   .} } i  ∨ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.    /⌒ヽ `ゝ>    ∠ ./⌒i |
     \/:::::::`...>,、 __  イ、:/\./レ'
.       \::::::::::\;;;╋;;;;;;/:::::::/
.         \:l::::::::::::||:::::::::::l::::::/

「そうだな!」

「未来と言うのは超時空要塞カルデアと同じく」

「究極の隠密にして鉄壁の後方拠点だ」

「おまけに、再演大系は時間的な意味でも空間的な意味でも無限の射程を持つ」

「過去方向ならどんな過去にでも干渉できるし」

「単一宇宙内なら相手が何処に居ようと攻撃できる!」

「この射程と隠密拠点の時点で凶悪だが・・・」

「さらにその攻撃が「テイム」と言うのが恐ろしい!」

「相手の機動を支配するだけの強制転移ですら、相手の戦術を崩壊させるのだ」

「まして、一挙手一投足を支配できたらどうだ?」

311 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 17:28:46 ID:SfggIUhA0
おかえり
やめてください(主導権が)死んでしまいます

312 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 17:29:31 ID:E5jlsB620

.        , -=≡ミx、
.     〃      -‐ ' ヽ´ ̄`丶-、
.        /  /  ハ   ヽ ヽ\
.         /  / |i   .} } i  ∨ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.        ⌒ゝ>    ∠ .イノヽ! |
           /⌒l、 __  イ∧´_  レ'
            /_/;;;;╋;;;;;;/::::::::::ヽ
         l::::::::l:::::::||:::::::::::::::::::::::}

「加えて、索敵能力でも再演大系は強力だ」

「どんな隠密を施しても、相手が人間である限りは「本」の中の文字として問答無用で観測できる」

「勿論、超能力は観測と攻撃が一体化しているから」

「索敵射程も攻撃射程と同じく無限だ。空間的にも時間的にもな」

「昨日、全縦深同時打撃が自陣航空優勢で止められたように」

「砲兵の弱点は、味方に索敵してもらわないと、遠方の敵が見えなくて攻撃できなくなることだが」

「再演大系という無限の攻撃射程を持つ「砲兵」は、同時に無限の索敵射程を持つ「偵察兵」でもあるから」

「遠方の敵が見えなくて攻撃できないと言うこともない!」

「同時に、偵察戦、ひいては情報戦全般で優位を取れるし諜報もできる!」

「勿論、敵指揮官や通信兵や兵站部隊を操って、通信指揮系統や兵站を叩くことも可能だし」

「指揮や通信や兵站の情報も全部筒抜け!」

「もはや強制転移以上の一人遊びだ!」

313 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 17:30:43 ID:E5jlsB620
>>311
.        , -=≡ミx、
.     〃      -‐ ' ヽ´ ̄`丶-、
.        /  /  ハ   ヽ ヽ\
.         /  / |i   .} } i  ∨ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.    /⌒ヽ `ゝ>    ∠ ./⌒i |
     \/:::::::`...>,、 __  イ、:/\./レ'
.       \::::::::::\;;;╋;;;;;;/:::::::/
.         \:l::::::::::::||:::::::::::l::::::/

「だろう?主導権が死ぬ。」

「敵すらも味方に変えてしまうという意味で、正しく無敵だ」

「どうしようもない」

314 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 17:39:32 ID:E5jlsB620
          x=====ミ、  .,  -───-  、            /: : : /
         〃     ヽV /    ヽ _ \          /: : : /
         {(      .,ゝ'"´ ̄ ゙̄ > 、,ィ ̄ ̄ヽ      /: : : /
         ヽ)   ,ィ´/、 ヽ     ¨_/\.   V   /: : : /
            /././! \ \ヽ、   ヽ  ヽ_, V /: : : /
           /イ/ / | i. \ \\.  \ <´ ヾヽ: : /
          ´/ /,イ .!ヽ\  iヽ \\.  V  ヽ  Vヽ
          / // .! ./! ヽ ヽ.| ,,xzzzzァヽヽ l ヽ V i!ヽ}
           /イ./イ ,.ャzzx、 \|尓・ソ 〃Vヽミ=- .V \ i! リ
         ./ !' .! / 圦・.刋ヽ. \   _ノ  イ  i }-─'"V
           | ∧{ !゙  ヽ     ⌒7 .イ  /イヽ.   V
          ∧ {、ヽ_ >     、   ./イ/  /´! |  \.  V
          /' .ヽ!从//\  ゝ- '  .イ从/!/{l !.|ヽ  \. V
             ,-、 _,/ ≧s。_。s≦>^ヽ. / .リУ! \ヽ ヽ!
          ,ヘ"ヽ、_>: : : :/:::::ヽ<:::::::::::/\      )ハハノ
       _, <: :ゝ'`¨´: : /´:\/╋\/::\ \
   _, <: : : : : : : : : : : :.//::::::::::::i!::::::i!:::::::::::::::\. \
  〈 V: : : : : : : : : : : : :/:::/:::::::::::::::i!:::::i!::::::::::::::::::::::\/ヘ
  .V V: : : : : : : : : /::::::::i::::::::::::::::,':o:,'{二二}::::::::::/:::::::::::}
   V V: : : : :, イ::V::::::::::i:::::::::::::::,':::::,'::|::::::::::|::::イ::::::::::::::::イ  (ヽ (ヽ∩
    .V V: ,イ::::::::::::V::::::/:::::::::::::/o::/:: !::::::::::!:::i'::::::::::::::::::::| (ヽ ', ', ', ',.|
     ¨´.|::::::::::::::::::/:::::イ:::::::::::::,':::::,':::::>-<::::|::::::::::::::::::::| ヾi! i! //
       V::::::::::::/::/}:::::::::::::,':o::,'::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::: !./^  /´
       ヽ::::/イ ∧::::::::::i!:::::i!:::::::::::::::::::::::: |::::::::::::;::<{  ./、
        `¨´  /::::',::::::::i!:o:i!:::::::::::::::::::::::::::}::::::/::::::::ヽ_∠イ/
            {:::::::::::::::i!:::::i!:::::::::::::::::::::::::〈 /:V::::::::::::::::::::/

「次点で相似大系もヤバイ」

「超能力は観測=攻撃という性質上」

「攻撃射程に優れる砲兵は、索敵射程に優れる」

「これは再演大系に限らず、超能力全般に言えることだ」

「そして、相似大系も再演大系に負けず劣らず射程が長い!」

「少なくとも単一宇宙くらいは索敵も攻撃もカバーできるし」

「どうやら、時間跳躍攻撃して「未来の増幅器を叩く」なんてこともできるらしい」

「ダメージリンクや複製障壁とかもできるし、原型の化身は必中だから、遠隔面攻撃が非常に得意だ」

「加えて、やや条件が厳しいが、精神攻撃もできるから」

「再演大系のようなテイムもある程度はできる」

「また、相似式瞬間移動は「人の形をしたもの同士」の位置を入れ替える形で行われるから」

「召喚や強制転移も可能だ。」


「加えて、再演大系には無い利点として」

「減衰障壁や転送障壁といった装甲面にも優れる」

「ああ、相似大系と再演大系に共通して言えることだが」

「無限の射程を持つ遠隔攻撃は、必中かつ防御無視の一撃必殺だ」

315 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 17:42:16 ID:E5jlsB620

                 ,.、
                 |_|
            ,ィ7'l:::Kス
             〈_)-`'::::::ハ          _ --― -  _
              〉、:::::/::::ハ          /         `丶
           ヾ三ソ::::::::ト、       /, -=ニ三ミ、       ヽ
                \::::::::ノ!:ヘ     // / i    、 `ヾヽ i.   ',
               Y´  ! ト、 ./‐/ニA_ニi、=ハ   ヾ::::!    }
           {ヽ   ∨   l ヘ ! l /Ll_\トj七メ  l V     !
           ヾ::\ ∨ i   ヘl !〈 ト'::l   7゚::ヽ!×!  !     ,'  /7
            >:::\ヽノ __ 「`ト!、.ゞ' ,  弋ソ.!  !  ト、  ノ /::/
            \:::::::ハ./, '   l l:::ハ. r‐ 、 ""| !  l、:X/:::::::7
             〈::::::::::::l〉    .〉 〉:::トゝノ__,.ィー!  l  .K>、\::<
             ヾ_::::::::!    / //テ、}][`7ヲヘ!イノ!∧トゝ::\:X´
                レヘ:::ゝ _  y' _ -、 ! |  lヾ'<`ー-,.、:::::::::::::_ル、}
                 \::! 7/   ! ト、_ノイト、l::::::/|_|二_ ̄
                  `/ /〉    ! |:::|!|:::!| レ〈ヽ!:LLレ}
                       / 〈/   / l:∧ソ::!| | `K:::::::ノ〉
                   /}  レ´二_ー-'_/:《::::::/ノ l `ト、二ソ|
                 /:::/  _>'<二ヾ´:::|ソ::::::>ヽ,イ  ト、::::::::イ
           /::::::/ /  ̄/7ソ三`,>ヘ/-‐' .l /   ̄ .ト、
          /::::::/!/ ノー'二7ニソ>‐y`/7 〉|\ ヽ     /:::::\
          ∠/!/  / /::://:::::/ソ>:::〈〈:::「ヾ,!:::::\ `ー-イ::r 、:::::\
            /!   / /:::::://:::::〈〈:::::::::::! |::「ヽゞ,::::::::ヽ   ヾ! \ト-
         /:::::|  / /二´/:::::::::[二]:::::::! |∧._ ̄ト、::::::丶、_
.          /::::::/ / /{:::::`':::::::::::::::|!|:::::::::レイヽヽ ! l::::::::::::::`ヽ
      /:::/l/   `7::,イ::/二二,ニ,ニニニ=、!::ヘ∨ ヾ::::::::::ト、:::\
      /:::/!/    /::::l::l/ /    ∨|      l:::::::l::ヽ  .\ト、!   ̄
    /::::/     !::::::!:::∨     !=!     .l:::::::ヾ:::\_
   //        |::::::|::::::ヘ     l::::!     !:::::::::::\:::::`丶

要約すると

・絶対に届かないし索敵もできないほどの遠方に居る敵が、こちらを完璧に索敵して必中防御無視無限射程一撃必殺の砲撃をぶっぱします。

・おまけに相似大系は装甲も完璧です。

どうせいと?(真顔)

316 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 17:44:24 ID:E5jlsB620

      ,. -――‐- ._
    ,. '´ /⌒ヽ /⌒ヽ `ヽ
   /    !  o l_!o   !   ヽ
.. /  ,. ‐へ_,ノ-ヽ__ノ‐、  ヘ
 ,' / ``'''ー-  ゙、_,ノ  -‐''" ヽ  ',
 ! l  ̄ ̄_   |   _ ̄ ̄ l  |
 l l ‐弋´   |   `~フー ! l
. ', ',    >-、_ | _,. -'"   / /
  VV  {   )  ̄      / /
   ヽ/ `ー'_____,//
   /    /--/⌒ヽ----┘、
   l     /  ヒΤフ  ヽ  \

数少ない弱点は悪鬼を時間転移させての突撃くらいである。

しかも悪鬼だけでも時間転移だけでもダメ!

317 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 17:48:57 ID:SfggIUhA0
ひどい強さだ(白目)

318 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 17:50:52 ID:E5jlsB620
         /     /     ',  ハ.    |Y    \
        /      .l      ',  ハ    ,!,!    二ア
        /イ      l   |   ` ‐- -‐ ´/    \.V /
     _, イ /      .l   /\       /      `.V ./
        l     /  l  ./.  \-‐ ─イ         .V
     ___l     l__', /`\.  \__V_.|__,,,,  l     .!
     >イ     |  /.´! ̄ \   \ |  \  |  ハ  ,!ヽ
    / .//!     .!/   .|/-- 、 \  r‐‐|.   \|   ハ /  \
  /  // .|     .|≧zzzzs。、    \ ,。szzzzz≦    l/ __.\
 // ̄'/‐∧     .《、 .{. O .}゙'      ".{. O } ,》    l_\   ̄
    //   ∧.    ` `¨ ´   ,    `¨ ´ / / .∧
   .//.     \  -、--ヽ             //ノ  |ヽ\
  /.´       `< ̄ ̄ ̄ヽ--、r‐‐‐ 、r‐‐‐ イ ̄ ̄ }  .| `¨¨
            /──、    { ̄ ̄     イ ̄.ヽ\!
          __/:::::::::::::::::: ̄ ̄ヽ──── ´:::::::::::::イz、___
       。s≦i:i:/::ヽ::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::イ::::::::Yi:i:i:i:i:i|
      ,s≦|i:i:i:i:i:i:|:::::::::::::::::::::::‐-::::: | |:::::::-‐::::::::::::::::::::::::::::|i:i:i:i:i:i:i|≧l
    |i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:|、
   /:|i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i|:::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:|::V


「・・・よくよく考えてみたら、こと「戦争」に関する限り」

「トークンやサモナーよりもテイマーの方が強力じゃないか?いや、何をテイムできるかにもよるが、敵戦力をテイムできるなら」

「トークンや召喚獣で味方を増やすのはそりゃ戦略的に大事だが」

「敵を操るのはもはや戦術どころか戦略という概念すらも崩壊させるぞ?」

「強制転移ですらあの戦術破壊っぷりだったのだ。まして相手の行動を全て操れるならより悪夢的だろう」

319 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 17:53:13 ID:fe3RB8wY0
つまりD&Dで言うなら心術か
まあ戦いは敵という相手と行うものなのだから、世界に対する占術や幻術よりもピンポイントに相手を狙う心術のほうが究極的には強いのは当然と言える

320 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 17:55:48 ID:fe3RB8wY0
ゲームでは魅了や支配は大抵レジストや無効化できるが、逆に言うとそうでもしないとゲームが根底から崩壊するということなんだろうな

321 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 17:56:29 ID:E5jlsB620
>>319

   ((     /   __  _     __
        ./, <´  /   ` ヽ<   `\
     , -‐ <   .}ヽ    \    ノヽ    \
    ,'  l l Y  .| }   ヽ 二ア  / \    V
   ,'  \!_l_.,!./     l >     \   V
    l  〉、   ./´',.      | ヽ ___.    >、.  V
    l ./! ヽT____ ',.     |   <⌒ /   V. V
    l/ .!ヽ <´    .lイ   l lヽ  <´ / >--ヽ!   V
   l  ',.|ヽ.|,ィzzfア.V   .,!.lヽ - 、 \' //´V |    |
     リ .}リ リ "/   ./!.l ノヽ_二ヽ/  V!     |
      、'   <    / l l´ ̄__ノ\.   リヽ   |
     .∧      ̄ ̄''¨´l lィ:'::::::::::::::-‐::>-.、   V  |
      ∧ - ., イ´....イ//::::::::/::::::::::::::::::::::\ V !
        ∧<...イ:::::::://:::::/::::::::/¨¨¨¨\::::\V |
        ゝ-<::::::::::::/イ:/:::::::::/::::::::::::::::::::::\::::\!
          \_:::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::V:::::\
            \::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::::::\
             .|::V:::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::}::::::::::::::::::
             .|::::V:::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::/::::::::::::::::::

「だな。その点我々魔導師ですらまだ生温かったのかもしれん」

魔導師とは戦車の如き装甲と火力、戦闘機の如き空中機動力、歩兵よりも万能屋というチート兵科だが

敵テイムはそれをも上回る!

いや、ハンターハンターの操作系くらいならまだ良いけど、

相似と再演は無限射程と無限索敵までついてくるし・・・

322 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 17:58:48 ID:E5jlsB620
>>320
     V: : : : : : ',: :V /      /       V / ハ     ハ   ハ   ヽ  /
      V: : : : : : ',: :V ./      .| .i      / ./  .ハ  ',  ハ  ',.ハ \ V
      V: : : : : : ',: :V /     /| l    /  /\   ハ.  ',  ハ  ',.ハ  \l
       V: : : : : : ',: :V /    / .l l-─ ´  ./l  \  ハ.  ',   l  ', .|   ` <_
       V: : : : : : ',: :V /   .l  l  >──‐イ イ ̄ ̄ヽ l  l   l  .l .l¨ア .\ マ、_
          .V: : : : : : ',: :V /   .|  l / `>、 \,! .| ,ィチ竺竺7 |   l   ,! l \  \_. >
        V: : : : : : ',: :V / /|  l  /|_、 .! l /7/ハ .|:ア .l   l  l .l`>、!   \
         V: : : : : : ',: :V /,.イ .! / .{  ヽ.| l ´ .{. 刋 //| /  /  /|∧    , ─ 、!
         〉-── 、',: :V/ .l .∧/ .∧ィアヾ.l /.  ` 彳 /   ./  /  /   /
        └t─ュ  ヽ-イ¨ヽ|.〈    汽 刈/     -=彡  イ /二´──-V
        >´ ̄       |ヽ     .lゝ.イ         イ ̄        }
        ゝ-イ¨       ヽ \∧ ∧    _  _ イ´   ___  --〈 ./
        ゝ-─ァ       ∧   ヽ-、∧  ´ イ ̄    イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::V
           .ムイ、       マヽ    / T  .........イ::::::::::::::::::::::::::,。sz≦三三会x
           .ゝV: : \    /:::::::',   ヽ/Tl::::::::::::::::::::::::::::::,。sz≦三三三三三三k、
             V: : :∧ /::::::::::::::::>─-、|:::::l l:::::::::::::::::::::::::::/三ア´::::;::::::::──-::、:~゙气
             V: : :./::::::::::::::イ::::::::::::::::\ | |:::::::::::::::::::::::/三7´/::::::::::::::::::::::::::::::::\::::|
            /V: /::::::::::イ:::::::::::::::::::::::::::::∧ l:::::::イ:::::::::/三/::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧::l
           ////Vイ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::/三/:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::l

「だな。思えばゲームに限らず、ゲームや漫画でも完璧すぎる支配能力は」

「物語を崩壊させてしまうものだ」

結果、ジェイスさんは無双するかレジストされるかの二択にw

「その辺レジストをほぼ無効化して大真面目に支配能力を考察した円環少女で」

「再演や相似が猛威を振るうのは当然だったのだろう」

323 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 18:03:46 ID:fe3RB8wY0
レジストとか無効化とか無しで対抗するには「自分で自分を支配する」とかですかねぇ……

324 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 18:05:02 ID:E5jlsB620
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::: -‐ ´ ̄ .l-、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::, -‐.´       .V
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::/         ,。s≦k、
      ./::::::::::::::::::::::::::::::/      ,, -<i:i:i:i:i:i:i:i:iふ、
      /:::::::::::::::::::::::::::/     , - ´ |  /ー-ヽ、`゙"'''T¨
    /::::::::::::::::::::::::/   .Y7 -.´ ∧  l kzzzxィ Y-、 .V
    V::::::::::::::::::::/__./¨      \.',゙气、 Ⅵ ゝ、__リ
  -=二>、:::::::::/  >     ', i    >- `.`イ    }
   /  __   > _//イ´    i i、       ノイ    .!
  ./  /´ヽ!_/イ/   / /  / j i \   - ´ ノ   /
  ,'  ./  .ゝ- /   / / ./!/ゝi- ヽ‐---- ´    ̄〉
  | ./  . <´ イ /-/ /   ミi i`           ,.!
  | ./ //¨¨ / ./ | .//, ._>- 、.i____   T ¨¨ ´
  | |  |/   | / .| ´ //    {:::::::::::::::::::>、!
  |.l       .リ  !  ¨     |:::::::::::::::::::::::::::|
  ヽV  ))   ∧ /          .!-──-::、::::::|
   `¨¨¨´    .Y|        ./:/(○)Y:::::::::::ヽl-、
           .||        ,!::|.|| .|| ,!::::::::::::::::::>ヽ
           .||       ,l:-ゝ--<-、::::::::::::::::∧ \
           .||       |::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::∧-´
           .リ       |:::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::∧

「これはドクトリンに入れるべきだろう」

「強制転移以上だからな」

「純粋科学では通常あり得ない、魔法文明ならではの凶悪戦術だ」

ただしみんみ汚染(神聖四文字ミーム、共産主義ミーム、フェミミーム等)は科学文明でも割と可能である。おいゲームバランスぶっ壊れてるぞ運営修正しろよ!

【基本戦術ドクトリン】

(ここでいう砲兵・砲撃とは遠隔攻撃全般で、空爆や射撃とあまり区別しない。また、砲兵・防御部隊・機動部隊は魔法少女のようなマルチロールも含む)

・三兵戦術:砲兵で敵を弱らせてから、機動部隊で突撃、あるいは陣地防御部隊で迎撃し、トドメを刺せ。

・機動部隊:戦闘力と機動力に優れた精鋭を集めて、陣地防御部隊等から独立した身軽に動ける機動部隊を編成し、援軍・追撃・縦深攻撃・突撃等のいざという時の一押しに用いよ。

・陣地防御部隊:遮蔽物・障害物・高所を利用・建設し、罠・伏兵・遠隔攻撃兵を配置し、隠密・索敵・防御・十字砲火・敵兵力分断で優位を得よ。魔法やトークンを用いれば防衛戦だけでなく機動戦・攻撃戦でも利用できる。

・砲兵:砲兵は威力だけでなく効果範囲と射程を重視せよ。遠隔攻撃は火力集中や縦深攻撃を行いやすく、面攻撃は高命中・無観測射撃による先制攻撃・複数の敵を一網打尽にできる利点がある。また敵前線のみならず敵後方も叩け。

・隠密偵察:防御・砲兵・機動部隊はいずれも見えない敵は原則攻撃できない。故に機動力・隠密力・索敵力を駆使し、自軍位置を隠蔽して安全を確保しつつ、敵軍位置をなるべく早く捕捉して砲撃・突撃せよ。

・機動集中:機動集中で局所的優位を作り、各個撃破せよ。あるいは局所的劣勢を機動集中で打ち消し、各個撃破を回避せよ。

・火力集中:射程と機動力と威力を生かして、攻撃が届く距離まで近付き、火力集中・高火力で可能な限り早く敵を殺せ。死んだ敵は反撃してこない。

・アウトレンジ:自軍が遠隔戦で優位な場合、機動力で間合いを離して遠隔戦を維持せよ。

・対艦突撃:対艦戦闘のように遠隔戦で不利で近接戦で有利な場合、機動力で間合いを詰めて近接戦闘に持ち込め

・指揮系統戦:断頭作戦やジャミング等で敵軍の指揮系統(指揮官及び通信系統)を麻痺させよ。また自軍指揮系統を守れ。

・兵站戦:敵軍の兵站(生産拠点及び輸送路)を叩け。また自軍兵站を守れ。理想的にはαナンバーズのように現地生産ができ、かつ生産拠点・輸送部隊にも自衛能力があると望ましい。

・側面攻撃:隠密力・機動力・トークン等で敵の側面や背後を叩き、できれば包囲せよ。

・回避:隠密力・機動力を生かして敵の攻撃を回避せよ。

・装甲:それでも被弾してしまったときには装甲が最後の頼りだ。

・対罠戦:罠は可能な限り索敵で発見し、回避or解除せよ。特に強制転移には注意するべし。斥候職だけでなく、トークンによる漢感知も活用するべし。

・空間転移:戦術とは主に機動であり、空間転移は究極の機動である。可能な限り空間転移を機動に活用し、また敵空間干渉を妨害せよ。 

・強制転移:戦術とは主に機動であり、敵の機動をこちらで決める強制転移は敵戦術を破壊できる。敵を強制転移させ、分断し、殺し間へと案内し、各個撃破するべし!また敵による強制転移を妨害するべし!

・縦深空挺:敵後方の兵站・指揮系統・後方部隊を冒険者・魔法少女・トークン等で空爆・空挺せよ。

・テイマー:味方を増やし、敵を支配せよ。敵の全行動をこちらで決められれば、強制転移以上に敵戦術・敵戦略を破壊できる。

(・撤退回復戦)

(・陽動、強制転移)

(・縦深防御、多重防御、漸減防御、陣地防御、機動防御:冒険者は雑に漸減縦深防御に使うと吉)


【必要な能力】
・機動力
・隠密力
・索敵力
・遠隔面火力
・近接戦闘能力 
・トークン生成
・装甲
・通信妨害
・通信
・罠感知、罠解除
・空間干渉(時間干渉や異世界干渉等も含む)
・生産力
・輸送力
・支配力

325 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 18:05:55 ID:E5jlsB620
>>323
.        , -=≡ミx、
.     〃      -‐ ' ヽ´ ̄`丶-、
.        /  /  ハ   ヽ ヽ\
.         /  / |i   .} } i  ∨ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.    /⌒ヽ `ゝ>    ∠ ./⌒i |
     \/:::::::`...>,、 __  イ、:/\./レ'
.       \::::::::::\;;;╋;;;;;;/:::::::/
.         \:l::::::::::::||:::::::::::l::::::/

「それもつまるところはレジストか無効化の一種だろう」

326 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 18:06:14 ID:fe3RB8wY0
リアルの運営は(多分)無知無能の盲目神なんだよなぁ……うーん、狂ってる!

327 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 18:07:45 ID:E5jlsB620


                  _,, ‐''"::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヘ
                  フ :::::::::::::::::::=-:::::::::::::::::ヽ ヘ
               _,,. -彡:::::::=-彡:::::--:::::::::::::::::::::::::::}
     \          ゝ/:::::::/:::/::::::::::::::/:::::/:::::::::::ミ
        ---       /イ:::::/:/:彡::::::::/::::://::::::::::::::ト
            \   / j-=ニ彡イ:::://:::yヘ/:::/:::::::/:l::::::ヘ
  -=-      / `=-  l::/::l::::::/l:::j::::iソ赱ソ:/:::::オ::::i:::トリ
     \   l     \ /:/k:::i:::j マ::ト::i  イ:/:ィ苡:::::::::l:リ
        --       // i:::li::::i ヽ从ヘ     `/:::::::/リ
          ノヽ       .l/ ヽヽ 、  - ァ  イ:::::/ ノ
          \           \ヘ   /:::イ/
          /   _  --==    ヘ `' ヘ ハヽ}
          \ /:::/:::::::::::::::::::::::::\   \    ` -===--
            ノ::::j::::::::::::::::::::::::::::ヘ::\     /       ヽ
            ヽ::l:::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::\   (  _,,.  --=ニ ヘ
            リ/::::::::::::::::::::::::::::::::人::::::`--.イ=-z::フ    ヽ \
           /::::::::::::::::::::::::::::::::k::/:::::::::::::ヽ \::::/ヽ    i   ヽ
           ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::ソ:::::::::::::::::・:::/ y:/ ヽ十  ノ    }
           ノ::::::::::::::::::::::::::::::::i/:::::::::::::::::::::::/ l/:丶   /    /
           ゝ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::ゝ l::::ヽ\イ   /
          /::イ=  ̄ 7==-ヽヽ:::::::::::::::::::::::::ゝ:::::::ヽ\  /
   l \    </:::i三三三===- --=二:::::::::::・::::l:::::::::::::::7 /
   l三ニ\ ニヘ三三三三三三三三三三三二==- :::::::::::/il
  /三三三三ニl三三三三三三三三三三三三三三三==-ゝ
/三三三三三ニl三三三三三三三三三三三三三三三三三三==k__
三三三三三三ニ` 三三三三三二===--   -==二三三三三三/Ⅶ
三三三三三三三三三三ニ=- ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l:::::::::\三三三ムVil
三三三三三三三ニ=-' l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ l::::::::::::::ヽマ=マlマlム リ
三三三三三ニ= '   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\ ヽ::::::::::::ヘマ マlⅦⅦ
三三三三ニ='  V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;;\::::::::::::::\ⅦⅦ
三三三三/   ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;ヽ::::::::::::::::::ヽ

ちなみに戦術すら覆しかねない一方的さ、と言う意味では、

刹那の時間停止とかも割りと当てはまるが・・・

実はこれについては科学文明でも似たようなことはできる。

328 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 18:07:51 ID:fe3RB8wY0
ああ、いえ、魅了・支配能力に対するゲーム的な対抗手段が無い時にどうすれば良いのか、とTRPG的に考えまして……
だったら魅了・支配能力同士でぶつけ合うしかないな、と

329 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 18:08:24 ID:E5jlsB620
>>326
『運営狂ってるねえ・・・』

330 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 18:09:41 ID:E5jlsB620
>>328
『ああ、ゲーム的にか』

『なら確かに洗脳上書きはアリだね。結局達成値の比べあいだから、システム的にはとにかくフレーバー的には無効化・レジストの亜種になると思うけど』

331 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 18:14:30 ID:E5jlsB620

         , ..:<:::: ̄ ̄ ̄:::: > 、
       ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> 、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /::::::::::::::::::::::,x:zzzzzzzzzzzx、::::::::::::::::::::
    /:::::::::::::;。s≦i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧s。、
  ./:::::::::,ィ炙i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i:i:i:i:i:i:i:
  l::::::::/i:i:i:i:i:i:i:i:i:㍗ィ炙i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
  ∧:::/i:i:i:i:;。s≦i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
    Yi:s≦i:i:i:i:i:i:i:㍗''"~~~ヽ  \  \
   ./i:i:i:i:i:㍗'''"~l l      ハ   \  \
   /㍗''/   l .l ', .,  `゙‐---,xzzzx、 V
   `¨.Y ,!  .l  ', /. ',    .|チ´o l.゙》/
     l .l    ./',ィzx、\  i!ゝ-イ ´ |
     l  V    .チ´o Y'ヽ|ゝニ=-    j'
     .V .V   《ゝ イ  ,       /ノ
      V. \二=-       __ .イ   /
      \  二=∧    <-‐ イ´  ノ
        .Yl、二=-\     アヽ   /
        リ V    > .、/¨`\`.<l/i:i
          .V| /\   / ‐- 、. ヽ,/i:i:i
    ,r── 、   |i:i:i:i:≧/ __. Y ヽ:i:i
   ./::::::::::::::::::::`::::‐Vi:i:i:i:/  __ Y  }i:i
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::`寸iA  ヽ イ  ノi:i:
  .l:::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::寸A     l´i:i:i:i
  .l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::{ ̄∧    .,! ̄`

「時間停止(やそれに類するデバフ)はようするに敵の動きを止めたいわけだが」

「なら別に時間を止める必要もない。銃弾・砲弾・毒ガスを浴びせれば敵の動きは止まるだろう?」

「死なないまでも負傷すれば動きは鈍るし止まる」

「塹壕に伏せて被害を免れても、伏せた瞬間は身動きや反撃ができなくなる」

これを利用し、「お辞儀をするのだ!」と銃弾砲弾を浴びせるのを「制圧射撃」と言う。砲弾を浴びせるのは敵を殺傷するだけでなく、敵兵にお辞儀(デバフ)を付与するためでもあるのだ!

なので科学文明の砲撃はデバフ付与攻撃でもあるぞ!

おいこれゲームバランス狂ってるぞ運営修正しろよ!

332 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 18:16:14 ID:fe3RB8wY0
フレンドリーファイア有効なオーバーロード転移後世界なら使いようもある理屈かな?と思ったけれど、
そもそもD&Dがモデルの一つだから魅了無効・支配無効くらい高レベルなら普通ですね……

333 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 18:17:04 ID:fe3RB8wY0
仕様です、としか答えないんじゃないかなぁ……
いや、そもそも人語で応えてくれないか(汗)

334 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 18:17:09 ID:E5jlsB620
>>332
『それに、単純に魅了を治療する手段とかもあるしね』

『シャルティアの時には概念強制力が高くて無理だったけど』

335 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 18:18:47 ID:fe3RB8wY0
うーん、デミウルゴスの炎無効貫通スキルみたいに魅了無効貫通スキルとか無いかなぁ?
と思ったけど二次創作を書くわけでもなければ無意味な想定ですね……

336 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 18:20:03 ID:E5jlsB620
>>335
『それこそワールドアイテムによる洗脳はそれなんじゃない?>魅了無効貫通』

337 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 18:21:08 ID:SfggIUhA0
光の奴隷「どうして覚醒(してレジスト)しないんだ?」

338 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 18:21:37 ID:E5jlsB620
>>333
『聞いたらこんな電波が降ってきたw』
受信電波「HPが減ってるのに普段と同じように行動できるって方がおかしいだろフレーバーで考えろよ」

339 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 18:21:54 ID:fe3RB8wY0
ワールドアイテムはワールドアイテムとかワールドチャンピオンのスキルで防げるらしいので、
多分、○○無効貫通とかじゃなくて「攻撃属性:ワールド」とかがついてるんじゃないでしょうか?

340 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 18:26:30 ID:fe3RB8wY0
>>338
システムではなくフレーバーで処理する!うーんクソGM!(無茶王様のことではないです)

341 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 18:39:26 ID:E5jlsB620
.        , -=≡ミx、
.     〃      -‐ ' ヽ´ ̄`丶-、
.        /  /  ハ   ヽ ヽ\
.         /  / |i   .} } i  ∨ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.    /⌒ヽ `ゝ>    ∠ ./⌒i |
     \/:::::::`...>,、 __  イ、:/\./レ'
.       \::::::::::\;;;╋;;;;;;/:::::::/
.         \:l::::::::::::||:::::::::::l::::::/

「ちなみに他の大系の評価はこんなもんだな」

円環大系:(上位陣は)重火力・重装甲・高速。これにトークン生成もできるチートユニットだが、あくまで魔法少女的な強さなので再演や相似に比べると常識的。

錬金大系:中火力・中装甲・中速くらい。

因果大系:低火力・低装甲・中速くらい。手動トークン生成が前提だが、それもそこまで強くない。

完全大系:重火力・重装甲・高速くらい。万能性が高いが制御力低め。

精霊大系:中火力・中装甲・中速くらい。他者回復が得意らしい。(なお相似大系はもっと得意)

混沌大系:中火力・中装甲・中速くらい。再演や相似ほどではないが、索敵射程・攻撃射程がやや長い。でも制御力低め。

神音体系:重火力・重装甲・中速くらい。万能性が高く、トークン生成が強め。

宣名大系:重火力・紙装甲・鈍足くらい。再演や相似ほどではないが、テイムに長ける。トークン生成がやや強い。

聖痕大系:中火力:紙装甲・高速くらい。

天盟大系:中火力・紙装甲・鈍足くらい。儀式魔法メインなので直接戦闘には不向きっぽい。トークン生成がやや強い。

賢猟大系:中火力・紙装甲・中速くらい。

魔獣使い:低火力・重装甲・高速くらい。再生力と防御力と生活力に長けるが、火力がないので負けては生き延びる理想的なカマセ犬。

蛇の女王:中火力・紙装甲・鈍足。万能性は高いが、タメが長いので直接戦闘には不向き。トークン生成は強い。

破壊:重火力・重装甲・鈍足:敵の攻撃を破壊できるため、結果的に装甲も分厚い。だが空間転移も破壊するので機動力は無い。

「つまり再演と相似に比べると大したこと無い」

「見るべき点があるのはせいぜい、円環・神音・完全・蛇の女王・破壊くらいか」

342 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 18:44:02 ID:fe3RB8wY0
強いはずなのに必中支配の前には霞みますねぇ……

343 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 18:46:38 ID:E5jlsB620
>>342
           _____
.         ,。s≦::::::::::::::::::::::::::::≧s。
.      <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
       V二二二◎二二二ニ./\
      。s≦三三三三≧s。二ニ} ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.    /⌒ヽ `ゝ>    ∠ ./⌒i |
     \/:::::::`...>,、 __  イ、:/\./レ'
.       \::::::::::\;;;╋;;;;;;/:::::::/
.         \:l::::::::::::||:::::::::::l::::::/

「だな。後無限射程・超索敵」

例えば敵支配を割りと得意とする宣名は、

基本目の前の相手と会話しながらでないと支配できないようなので、

射程が短くなってしまい、たいして脅威ではない。

344 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 18:47:19 ID:E5jlsB620
>>317
『ひどいよねえ・・・』

345 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 18:47:49 ID:E5jlsB620
>>337
『気合と根性でレジストできる方が本来おかしいんだよなあ・・・』

346 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 18:49:22 ID:E5jlsB620
           _____
.         ,。s≦::::::::::::::::::::::::::::≧s。
.      <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
       V二二二◎二二二ニ./\
      。s≦三三三三≧s。二ニ} ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.        ⌒ゝ>    ∠ .イノヽ! |
           /⌒l、 __  イ∧´_  レ'
            /_/;;;;╋;;;;;;/::::::::::ヽ
         l::::::::l:::::::||:::::::::::::::::::::::}

>史実

「ちなみに、全縦深同時打撃ドクトリンをまともに防御できるドクトリンも一応ある」

「知りたい、知りたくない?」

347 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 18:51:56 ID:SfggIUhA0
興味ありますあります

348 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 18:56:45 ID:E5jlsB620
>>347
.        , -=≡ミx、
.     〃      -‐ ' ヽ´ ̄`丶-、
.        /  /  ハ   ヽ ヽ\
.         /  / |i   .} } i  ∨ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.    /⌒ヽ `ゝ>    ∠ ./⌒i |
     \/:::::::`...>,、 __  イ、:/\./レ'
.       \::::::::::\;;;╋;;;;;;/:::::::/
.         \:l::::::::::::||:::::::::::l::::::/

「この二つだ(白目)」

核地雷ドクトリン:西ドイツにソ連機動部隊を誘引し、核地雷で吹き飛ばしつつ死の灰で敵侵攻を足止めする。

エアランドバトルドクトリン:敵の第一梯団・第二梯団に砲弾と空爆を浴びせて腰砕けにする。


「ようするに核で何もかも吹き飛ばすか」

「全縦深同時打撃をやり返すかの二択だ(震え声」

349 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 19:00:43 ID:E5jlsB620
                         `ヽ、
               _,_,_,_zzzzzzzzzx,  アユ、
           _,ィ≦洲州州州州洲州州≧x洲i!
 ,__   _,,,,ィ≦´州i!洲i!洲i!洲ii!iヘヾii!`i マ洲ii!州州州≧、
  `ヽ≦洲iマi!i州州/州i!ii!州州i! |i!ヾ i|i!| ヽ|i!`|i!州ム`i!ヘ,``ヽ、
    ,xィi7州i!洲i!洲i!州i!ii i!ii i!iii!i{ }州i州i!iii!Ⅶi!;hi``hi!`州、
 ,/´ /洲リ洲iマi!i州州州ト洲 州iマi!i州州州ト洲i! i!  洲iマi!iヘ
   ,ムレ洲洲洲ii!i州ⅤⅦ州ト洲iマヽi!i州州州ト洲i! i! 洲iマi!i!ハ}
  ム/卅/i!ハi!州州i!ii キi!州∨从!. マ州i!マキ州州リリi!i|i!i|i{i|il!i|i}
  〃/リi!/リl洲i!洲洲〉|_Ⅶ.マリ从`f´^Xマ i!州/}/|州州i!lil州i|i
 〃.i洲洲i!州州i!洲i!キ  ヾ`从li! ` ./ ,xヽ i!レ ´ 州州州!!州i{
./  |洲州i!州州i!キキi! ` ー-∨`\  ´___ ==.州州州ハ州i{
   |!州洲州i!州从_xィ彡圭ミ>    ´ ̄ ̄ ̄´ 从州州トく从ム
   i洲州i!州州i!从《´`込シ   |         .从从V`ヽ )从`ヽ
   }i洲州i!从从从ム` ´¨`   {!         /从/ 〉| jノ/ヽ
   Vi!j Ⅶi| キ从从ヽ     `ヽ        //イ-イチ
    Ⅶ  Ⅶ! /´Vリ`ヽヽ  __ィ──→-´   /チ洲i!マi
    Ⅶ  マ  j ´ `ヽ     ̄ ̄´     //洲!ム
     Ⅶ  .マ     jヽ、         ./ / iハヘ|`r
     Ⅴ         V>x  ____∠===|=__
          / ̄ ̄ ̄ ̄\/             `> 、
         /         |     _____      \

『で、エアランドバトルにせよ、航空優勢を押さえるのが前提』

『でないと索敵も着弾観測もできないし、爆撃機が空飛べないからね』

『だから、個人的には陸戦も海戦も主には航空優勢で決まると思うんだよね』

『航空優勢握られた状態から逆転した国ってほぼ無いし』

『勿論、地上軍や艦隊も必要最低限あることは前提だけど』

350 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 19:04:31 ID:SfggIUhA0
それってつまりデグ閣下(航空戦力)がブラック労働送りですよね?w

351 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 19:06:41 ID:E5jlsB620
>>350
         /     /     ',  ハ.    |Y    \
        /      .l      ',  ハ    ,!,!    二ア
        /イ      l   |   ` ‐- -‐ ´/    \.V /
     _, イ /      .l   /\       /      `.V ./
        l     /  l  ./.  \-‐ ─イ         .V
     ___l     l__', /`\.  \__V_.|__,,,,  l     .!
     >イ     |  /.´! ̄ \   \ |  \  |  ハ  ,!ヽ
    / .//!     .!/   .|/-- 、 \  r‐‐|.   \|   ハ /  \
  /  // .|     .|≧zzzzs。、    \ ,。szzzzz≦    l/ __.\
 // ̄'/‐∧     .《、 .{. O .}゙'      ".{. O } ,》    l_\   ̄
    //   ∧.    ` `¨ ´   ,    `¨ ´ / / .∧
   .//.     \  -、--ヽ             //ノ  |ヽ\
  /.´       `< ̄ ̄ ̄ヽ--、r‐‐‐ 、r‐‐‐ イ ̄ ̄ }  .| `¨¨
            /──、    { ̄ ̄     イ ̄.ヽ\!
          __/:::::::::::::::::: ̄ ̄ヽ──── ´:::::::::::::イz、___
       。s≦i:i:/::ヽ::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::イ::::::::Yi:i:i:i:i:i|
      ,s≦|i:i:i:i:i:i:|:::::::::::::::::::::::‐-::::: | |:::::::-‐::::::::::::::::::::::::::::|i:i:i:i:i:i:i|≧l
    |i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:|、
   /:|i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i|:::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:|::V

「少数精鋭で全縦深同時打撃とかできるか?」

「第二次大戦以降になれば、魔導師ではなく航空機が航空優勢の主体になるだろうしな」

352 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 19:07:52 ID:E5jlsB620

 ´  ̄ ` ヽ/./ 〉   _ -‐   ̄/´   ,. ─:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`}_:.:.:.:へ
/  ̄ ̄ 丶/  /  /      /  ̄`/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. , ─:.:.:.:.:.:l´ヽ、:.
. /  ̄ \  / /       /'´  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.//l:.:.:l:.l:.
/ ,.. ─ 、 ヽ/ ∠ __    _,. -//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:l:.:.:.l:.l:.
ミ/:::::::::::::::ヽ         ̄ ̄  //:.:.:,.ィ:./:./:.:.:.:.:.:./:.:.:./ /:.:l:.:.:l:.l|:
. {::::::::::::::::::::}            / , '´l/:.:/:-─-/、://:.:/:.:./:/ l:
l ヽ、::::::::::::/                // /,.-/:.:./:./:.:// /:.:/:.:/:./、l:
ヽ、__  ̄ __,. ヘ\           /′ // //:/ ,ォ'。´ ̄lヽ//:/:.:/:./_  l/
ヽ   ̄  _/\}            /  /:.,イ/ l V.{;;;}::l  /´/ィtャ弌iヽ
、 ><  ̄  /l            /:/ l:{`ーl 弋ニソ     f.:゚;;;;〉} }
./-‐-{弋二i'´-_}│               l:/   ヽ弋l      ,   込zク/
l   l >'´ l'´:::l__,〉              |l     \ ヽ   、 __,    ` /l:.:
´ ̄` l l   l::::::ト`ニニニニ ァ、     l         l\        /:/:.:
. ─ 、l  l   l::::::l、 __.〈 }    ,. - l -、rァ、_,. - スl、__ヽ _   -‐ ´ /:/
二>'′ l   l::::::lー──'´  /   //   /-/r-L|_l__ -lヽ、 /'´
        l   {ニ}.    /     / /    /   Lo_   ol l/ ´_ ̄_`
         l´ ̄l─l   /      / /     l     l|l ̄/ /
       rヽ.__l  l  { ̄`ヽ、   \\   l/l_/`\. /  /
         { ` l   l ヽ    \ <<   l/l/`\ /  /

デグ「いや、ローマ管理局みたいに魔法少女をいっぱい揃えられるなら別だが」

デグ「それならそれで過労死はせんだろ。大勢の中の一人でしかない」

353 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 19:09:22 ID:SfggIUhA0
なら流石に大丈夫か・・・なんだかんだで仕事はありそうだけど中核じゃなさそうだし

354 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 19:14:21 ID:E5jlsB620
>>353
デグ「どっちかと言うと、ある程度自力で対空戦闘できて装甲も分厚い上級歩兵、上級空挺部隊として酷使されると思う(白目)」

355 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 19:15:35 ID:fe3RB8wY0
第何次かの中東戦争みたいにエジプト側の対空ミサイル射程内にイスラエル空軍が手出しできなかったことはありますけど、
まあ、対空ミサイルも防空力の一種ですからね
大規模な戦略レベルでは大体、空軍力が勝敗を分けると言ってもよいでしょう

356 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 19:16:01 ID:E5jlsB620
          /      >       \- 、
   -==二二  _    > ´      ´ ̄ ̄\ \    _____
___> ´,r‐‐‐ヽ ̄ ̄      、-‐  ̄ヽ    Y \ / < ̄ ̄ ̄ヽ.ヽ
-、 ____/_,x‐‐ァ‐   _iヽ_  /       ⌒ヽ / /        \!
         /    ⌒ヽ   //          \ ハ
        .´ ̄ \  -=、 //    /       l  ゝ、
           <  / ./    /        ヽ ヽ⌒
             > / /V     /            l .N
            >、\!/ /   /  ヽ  /  |   / /!
         , <\  .l /    l|℡、 \ ./  .l   / / l
      ,. <::::::::::::::::::\.l∧    .l\!ヾ,ミ、 /!  / ./ / /
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::|!、 ヽ ハ` `゙'イ/ l /./! ./ /
     .l:::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヽ ヽ`       {/ ´ 丿/./     _
     |::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::\\    ./、         /.ソ /<
     l::::::::::::::::::::::::::::::>---、__斗匕ヾ、::::::卜、       .Y /<  ` <
     l:::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}──,-─匕 ¨>-ヽ´> 、 ` >  `  <
    /:::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::l     \: : : : : : : : : > 、   ` >  ` <
   ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::l       \: : : : : : : : : : : : :>  、  ` >  ` <
   l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::l      \ \zzzzx、: : : : : : : : : : : : > 、  `> 、
   V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::l\    ヽノ\ \  Y}> 、: : : : : : : : : : : : : : > 、

「あと、電撃戦し過ぎると弾性防御用の塹壕掘ってる時間も無くなる問題については」

「一応ある程度解決したらしい。全縦深同時打撃のような正規戦ではなく、対ゲリラだが」

・戦車と歩兵戦闘車を即席の盾(塹壕代わり)にする。
(と言うのが有効だと戦車の無い国が死傷者出しまくって後から気付いたw)
(なお、歩兵戦闘車は歩兵が下車せずに乗車戦闘できるというのがウリだったはずだが、実際には下車した方が良いという結論にw)
(戦車と歩兵戦闘車を組み合わせると、お互いの弱点を補いつつ歩兵と騎兵の役割を兼務できるマルチロール部隊と化すので実際強い)

・建設機械(ブルドーザーやシャベルカーなど)を戦場に持ち込む。(敵の塹壕を埋め立てるのにも使える。)

357 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 19:18:18 ID:E5jlsB620
>>355
『そうだね!そしてそこが問題だ』

『つまり、航空撃滅戦と言っても、ゲリラが隠し持ってる対空ミサイルまで全部破壊することはできない(白目』

『まあ、元々地上軍の対空兵器や地上に待機している航空機と、空中に飛んでる飛行機、どっちを優先して叩くか?って問題はあるんだけどね』

『地上を叩くなら爆撃機(や攻撃機)だし、空中の飛行機を叩くなら戦闘機だし』

358 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 19:25:39 ID:E5jlsB620
                              ☆
               ☆    r‐┐  ☆   ゚*。     /)
              ,+’    ☆ i  i   х    )ヽ //)
           .。*'゚    ,.x''’  i  i    ゚*。/__彡'′'/  __ /〉__
  r‐┐    .。o☆o。.。o+*'´     i  i    /__彡   _彡 ア´_ `'v‐、)
  ii  i ν゚      %      i  i   ィ斤ア´   __彡'   {t汀 灯」      ___
  ii iiψ'        ゚。     : :ィ斤z/  __彡i´    7i⌒}‐v‐ァ     i  i
  |i i|∬           ∬ニユユユ|  |‐≪く____rへ,i  r勺=ニィ‐-‐' しヘ,______i  i
  ii iiⅦ           ¨ー==中 !ィ=vア‐‐七ヲ!  レ'‐‐‐》ァ==ァ=ァ‐‐‐‐┴===ミ>
  ii  i %       。゚       : :=ミ_》  \ i  i     ヲ冖i‐〈      i  i
  `¨´   ‘'+o☆o*'’゚'*o。.     i  i     \  \´   //⌒´ i 入      i  i     /)
            ゚'*o。.     ゚'*。   i  i       )ヘ  ミ、//    ト、 \     `¨´    /_彡
              ゚'*。   (\i  i       )ヘ)ー'′    トミk  \        / _彡
                   ☆  (\\」         厶  `ヽ、_,,/トミトk_,.ィヘ〉    / _彡
                   \  \       ム/=ァ=ァ=ァ=ァ'=匕|/\`く    _/ __彡__
                       ー=ミ   \       / />'ヽ'ヽ'′__,,,...  -‐=ニ二  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                         ミ  \-‐ニ二¨  ̄ ̄

魔法少女を相手にする場合、

余計に厄介なことになる。

魔法少女は敵が戦闘機で来るなら、地上に逃げて対空砲しても良いし、

敵が爆撃機で来るなら空中を逃げて空中戦やっても良いのだ。

逆に魔法少女側は、敵空軍が滑走路に居ようが空を飛んでようが、

砲撃を空に向けるか地上に向けるかの違いでしかないのであんまり問題にならない。

359 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 19:47:27 ID:SfggIUhA0
地空どちらに向けても使えるアハトアハトみたいだあ…

360 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 19:57:09 ID:E5jlsB620
>>359
『正確には空も飛べるアハトアハトだね!』

361 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 20:06:20 ID:E5jlsB620
           , -- 、
          { /~"''〜、、 .,
           \      ` 、\
                   } )
             _、‐''   ̄/イ ~"''〜、
           、 '             ` 、
         /       .,        ヽ
        /    「  _  ,      ヽ  i
       /     |  i   、  、      ヽ l
      / ,   イ }  ヽ  \____   ト、 }
     /  ィ   斗--、  ` ー -- '    } ヽ
      7 /   / l/ \   l /  ̄`    .i  ミ
     ノ ' |   { ィぅ示ミ \ _/j ,ィf示xゝ   } |  \
      / |   ヽ乂rク ,、_ノ  乂rク /  /.l}  ー` _
     '⌒ } \ ー`-,         _ __ノ  ィ  l}r' ̄⌒
       イl    、    `  ⌒ ̄/  '   ll.l
      / .l.l  , - 、\   ^   /     //}
    /  i { /____: : `ヽ  、- ≦l ヽ,_  / // `,
     ̄ /  、_ノ: : : : : : : \ ,{: : :  ̄、_ノ/ , \
       i  /: : : : : : : : :l: : : : :`, ヽ: : : `- ' Y  トー
      l l \: : : : : : l: : : :, ': : : : :/: : : : : l  {
       / .{: : : :` ,   l: : : /: : : :,: : : : : : : / l  {
      /   l: : : : : : :、 i: : /: : : : : , /: : : :/: : l   ヽ
    /1  .l: : : : : : : : , -': : : : : : : : : : :/: : : .l    <`
      l  l: : : : : : : : : : :,: : : : : : : : : : : : : : :l  r _____ノ
      Vl .l: : : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : : : : : :}  l
      ノ .l: : : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : : : : : l} -'
     //} i: : : : : : : : : : :.l: : : : : : : : : : : : : , l リ⌒
      / {: : : : : : : : : : : l: : : : : : : : : : : : /: :l
         l: : : : : : : : : : : .l: : : : : : : : : : : / : : l

>スパロボ

「αナンバーズの正面戦闘力については皆ご存知だろうから」

「指揮系統船、兵站戦、及び撤退回復戦においての強みについて考察したいと思う」

362 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 20:11:26 ID:E5jlsB620
、                       .  l;`i
:.:.:ヽ 、                      l:.:.:.:l
:.:.:.:.:.:.:.`.丶.、          .,、     . i:.:.:.:.i:.l
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:`\        .ヽ::\    i:.:.:.l:.:丶
\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:\        ヽ:.:.:.\ ,-/_:.:.i:.:.:.:ヽ
--丶ー――-丶v-丶-.、     /:ヽ:.:.:.:.:\:.:.丶:.:.:.:丶
`\:.:.:.:.:.:.:.:,--、:.:.,:.:.,:.:.:.:.ヽ-,  /:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.`:.:丶
  丶::.:.:./  丶:.i:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.\ i:.:.:.:.:.i/ヽ、:.:.∥:.:.:.、:.:.:i
、  l:.:.:.:.l    `ヾヘ:.:.:.:.:.:.:.//:.:.:._:-ー:ヲ:.:ヾii`iヽ、:.:.:i
:.:.i l´:.:.:.:.:i       `ヾ=:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:ヾ:.:.ヽ、:.:`i`.´i:/
:.:.:i/:/:.:._:.:.>,    __  _l:.:-ー´:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.丶-、´i、,--.、__ -.,
:.::/:/:.::/ /:`i:.`-´:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:`i:.:.:.`:ヽ=i:.:./
:/;/:.:./ /:.:.:i `i:.:.:.:.:.:´:.:.:.:.:./:.ヽ_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ_:.:.::i:.:.:.:.:.i:.:.:l::フ
../:.:/:.:.:.:.:.:..:l ト-:.:.:.:.:.:.:.:フ:.:.:.::.:.:.ー-;.;.;.;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:i:.:.:.:i:.:/:/
/:.://:.:.:.i:.:.:.:l  yー---k. /.ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾー-: _:.:.:.:.:.:.i:.:.i /:フ
:.:/:.:.:.:.:.:.:>.-.> `i,i:.:.:.:.:.://./ ./.y.i.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:=ヽ._:.:.i:.l::/
∧:.:.:.:.:..f:.:.:/.ヽ、.l:.:.:.:ii´ ./ ./ / /:´ヾ、:.:./ `ヽ.、:.:.:.:.:.:.ヾ=´:i
:.:.:.:i:.:.:.:.ll:.:..l:.:.:.:.:l l:.:.:.ll:.:./´.yi:..y:.:.:.:.:.:.:i`i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-ヽ_/´:.:.:丶
:.:.:.i:.:.:.:.:.ll:.:.:l:.:.:.:.:y:.:.:.:ll./:.:/ i:.:.:i:.:.:.:// .i:.:.:.:.:.:.:.:.::/:.:/\:.:.:/
:.:.:i:.:.:.:.:.:.ll:.:.:l:.:.:.<:.:.:.:.::y-/ l:.:./:Y:.:.:.-/:.:.ヽ- _∧_,:.:._-:.:.:.:\

「αナンバーズと言えども、さすがに戦えば武器弾薬燃料は損耗していっていつかは枯渇する」

「また、機体だって消耗するから修理・メンテナンスは必要だ」

「その辺自給自足・自己修復できるらしいアストラナガンやキングジェイダーにしても」

「最低限パイロットの栄養補給や休息・睡眠は必要だろう」

「だから守るべき後方を持たない方が強い空飛ぶカースドソードとは言え」

「さすがに最低限の兵站拠点は必要になる」

「だが勿論、そうした兵站拠点はαナンバーズにとっては弱点に他ならない」

「実際ゲーム的にもゲームオーバー条件だしな」

「とはいえ、その弱点は実際には最小化されている」

「どうやっていると思う?」

363 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 20:16:07 ID:1I.Ktzww0
母艦の中?

364 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 20:29:28 ID:E5jlsB620
>>363
              -‐< ̄ ̄ ̄ ̄ ゙ ‐- 、  \
           ./  /           \   \
             /                     \   \
          /  /                 V.  V
            /   l    ',   ',  ゝ---─ァ'  l V.  V
         l   .|  l  ヽ  ヽ. ヽ、¨¨¨´ハ ハ l V.  V
           ,l.    lヽ  \. \  \_二>.ハ. ハ.l   ',.  V
        / l l、  l \  \. \  \ ヽ l | |'   ヽ  V
       l  l  \ \ \. \__..X . \\ / /',     \. \         ./|
       |  |ヽ  .,ィ==x、. ヽ!. /,ィ==≠xヽヽ/.∧ヽ.    \. \     /|/./
       | ∧. \《{ v 。ハk、 ', ,イl 。 ハ .}》 ./  .∧.\    \ >─<  ./
       ∧  \__`゙.ゝ- ´ ,ヽ!  ゝ- ´ノ ./__   lヽ > 、______/
       .∧   >ヽ       , 、 -=彡 ,.<\¨ヽ/ /::\
         \  二ニ=> 、 マ_.ノ.,.イ../',. ヽ ` Y:::::::::::\
          У t-──/ ≧s-≦>' {.',. ', `   |:::::::::::::::ハ
          ./:::::::ヽ;::::::: |:::::∧ ,へ:::::::!. '     }ヽ:::::::::::::::V
    /\_-、 /:::::::::::∧:::::::|/ヽ:○-.A::::::\    / /:V:::::::::::::V
   ./ //>、'::::::::::::::::::〉;::::::::::::::::}/.{::::::::ヽ/!ヽ--イ /:::::V:::::::::::::V
   {   ´ '´//-- 、::::::/ ∧:::::::{三//三}::::::::::∧ヽ--'::::::::::::V:::::::::::::|
    \    ヽヽ:::::::/  .>、::::::::::}/.{::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::::V::::::::: |
     lヽ_  /:::::::./  ∧:::\_::::二::::::::::::::-ァ'"\:::::::::::::::::へ:::::: |
     ∧ヾ/::::::/  /::::\:::\--─::::::::´::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::l

「その通り!」

「母艦の中なら弾薬燃料をある程度ストックして持ち運べるし、広さによっては現地生産すらできる!」

実際、ロボットが母艦に入ると弾薬等が充填される。

「機体の修理やパイロットの食事・休憩・入浴・睡眠等も可能だ!」

「また、FTLレベルの高い機動力があり、分厚い装甲があり、ある程度の自衛戦闘能力も持つ「移動型兵站拠点」だから」

「兵站切りや断頭作戦に対してもかなり耐性がある!カルデアに若干似ているな!」

「おまけに行軍中はパイロットを中で休ませることも可能だ!」

「逆に母艦側からすれば、交戦時(≒兵站を叩かれた時)には中のロボットを護衛にできるという利点がある!」

365 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 20:33:59 ID:E5jlsB620

                  ∫_____∫
                  |l|lllllllllllllllllllllllllll|l|
                  @:::::::::::::::::::::::::::@
                 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
               ヾ==================.ソ      ,;:"⌒⌒⌒⌒゙;,..
                 | iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii |      ,;:,,,,''''  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,)
               /;;;;;;;;;;;;;;;; /\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\    ,;:,,,  ;;;;;; ;;   ,,)
              ヾ=======.//\\ =======.ソ   ゙゙〜,,,,,,〜,,,,ノ
                 | // .[ ] .\\... |
            .───./:::::::::::::::::::::::::::::::::\───
           ゞ===============================ソ
            \.|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii田 田iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|/           /松
        .松\ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\         //::::::\
       /:::::\\:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\      ヾ===========ソ
      ヾ=/\===ソ===============================.ソ    /_| |iiiiiiiiiiiiiiiiiiii|/
      /::::::::::\ |ミ iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii田 田 田iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii |/=========./::::::::::::::::::::::::::\
     ヾ========ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::ヾ===============ソ
      |iiiiiiiiiiiiiiiiii||ミ========================ミ ミミ ミ ミミ ::::::::::::::: | |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|
      TTTTTTTt  iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii ミミ ミ ミミ ミミ ミミ.  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      |___  ヾ;yヾ;yヾ_口口口口口口口口 ミ ミミ ミ ミミ ミミ ==================ソ
      ◇◇◇◇ ゞヾ Yy;ヾヾ 口口口口口口口口 ミ ミ ミミ ミミ  iiiii| |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|
     ◇◇◇◇◇ ゞゞヾヾゞゞ 口口口口口口口口口 | ;;i /ミ    ∞◇◇◇◇◇◇◇
   ◇◇◇◇◇◇  ヾ|i|;ヾ  .口口口口口口口口  | @llヽ   .∞◇◇◇◇◇◇◇◇
 """""""""""""""""""|i|""""""""""""""""""""""") li!;lii!\"""""""""""""""""""""
 """"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

デグ「・・・その辺についてはむしろ」

デグ「防御陣地が兵站拠点、指揮拠点を兼ねていた中世の城の方が賢明かもしれんな」

デグ「塹壕は防御陣地を高速で作れるという点では有効だが」

デグ「兵站拠点・指揮拠点との併用には向いて無いし、故に現代戦においては兵站拠点・指揮拠点は無防備になって断頭作戦の餌食になりがちだ」

↑実際デグ様の主な戦果は敵後方拠点を奇襲しての断頭作戦である。

デグ「まあともあれ、カルデアやαナンバーズ方式ならば」

デグ「少数精鋭でも後方拠点を無理なく守りつつ攻勢に専念できる!」

デグ「実際効果的だろう?」

366 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 20:39:27 ID:E5jlsB620

                ,  ' ,ニニニニ,ヽ
               / /     \ヽ
             /   /        , ヽ
             |  |         ,} .|--、_
             \__i     ,  -- '__i i -- ` ̄ ` - 、
                   /  ,-イ          、 `、
                 /   i :   l        i  l.
                 / /   | i   '、 i    )i    , ',
                '_/,    ; |  ',、  \____ノノ    ., i,
               / イ  ,j i  l \___/ヽ   , 、 ` - _
                フ i   l_X,\ ト、 | l /´~ j   ヽ_\ --`
              /  ,l   / ,-- `   .ノ /γ⌒ヽ7   |    \
              `フ |   l { fj i . // { fj }/   .l  、____ ヽ
              /   i 、 ヽ乂__ノ      乂__./___/. イ    \⌒
              l / lヽ _____ヽ   _, ______ィ,ー- イ |' ⌒ `、 |
                 ' ¨| .|} ` - __r、___ ム .--;}   _l |
                   ∨L- ィ__rL_,/ ___r-、{ ¨ヽl i | |
                   i    /  }、-- ` '- 、 (___ノ
                   `--'  i____/ .\=====。、   >、
                         _}- >-, / ク l ヽ`Y,--'
                         ヽ,--ー―/ .l/.,
                          l ┼  | /,  〉
                          '、 ̄ 7   -< .Y
                           ー; |    `-
                            - '

「なのでこっそりこの辺を修正しておいた」

・兵站戦:敵軍の兵站(生産拠点及び輸送路)を叩け。また自軍兵站を守れ。理想的にはαナンバーズのように現地生産ができ、かつ生産拠点・輸送部隊にも自衛能力があると望ましい。

「αナンバーズの現地生産、及び兵站の自衛能力は実際強力だろう?」

367 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 20:41:27 ID:E5jlsB620

        , - 、,  -‐r    ‐-.、
       ,イ ./          ハ
       / ./    /  // ./ .!ヽ
.      / ./  / ./  //./ / / i、
      /イ/  /  / // /イ'  .!  !',
     (' /  /// /、_ 、 /イ ./!   !j
      {(、_/イ ,'  {、.`⌒゙ /.、_ jイ. !|
      .) 77´ {  i、Y    , `゙Y//ル
     /'^´Yゝ、ミx、!リ  `  -  ,!イ/
        ヽ: /へ>    イ_/'x──‐、 __
       斗r<:::::::‐-,-<゙爪(Y')ノ {     }-、`!
.     ,x ´-<´:::\:::::/╋v\、_. ∧     /= イ
.    {::::::::::::::::::::::::::`:´:::::::}`´::::::\ `¨¨7'ニ´.ノ
.     ',::::::::::::v:{ニニニ}::::::|:{:ニニ}:∧  .{、-_i'ノ}
.      ',::::::::::::',|:::::::::::::|::::o!:|:::::::::|:!:::`、 .{ ̄::::: |
.      ',::::::::::::i!::::::::::::|::::: i!|:::::::::|:i!::::::ヽ.i!:::::::::::i!
.       ',:::::::::::|──´::::::o!`─´::|:::::::::/::::::::::::i!

>四度目

「科学文明、魔法科学文明とくれば続くは魔法文明!」

「とりわけ四度目は非常に参考になる!」

そしてGMが忘れる前に一番やりたかった所である。

368 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 20:46:24 ID:SfggIUhA0
伊達に魔王襲来から長く戦ってない世界

369 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 20:49:15 ID:E5jlsB620
.        , -=≡ミx、
.     〃      -‐ ' ヽ´ ̄`丶-、
.        /  /  ハ   ヽ ヽ\
.         /  / |i   .} } i  ∨ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.        ⌒ゝ>    ∠ .イノヽ! |
           /⌒l、 __  イ∧´_  レ'
            /_/;;;;╋;;;;;;/::::::::::ヽ
         l::::::::l:::::::||:::::::::::::::::::::::}

「ヴァンダルーさんはどちらかと言えば冒険者気質で、個人戦・少人数戦が多いが」

「大規模集団戦もいくつか経験している」

・タロスヘイム防衛戦:ミルグ盾国・邪神派吸血鬼連合軍の侵攻からタロスヘイムを守った

・ザッカードの試練攻略戦:死者蘇生アイテムを求め、弾性防御陣地(ダンジョン)たるザッカードの試練を攻略。

・ノーブルオーク帝国攻略戦:ノーブルオーク帝国を簒奪したブギータス派を撃破。

・魔王の大陸攻略戦:アルダ派のポティン防衛(しているつもり)隊を撃破。

「今回はこの辺について考察しようと思う」

370 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 20:57:52 ID:E5jlsB620
           _____
.         ,。s≦::::::::::::::::::::::::::::≧s。
.      <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
       V二二二◎二二二ニ./\
      。s≦三三三三≧s。二ニ} ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.    /⌒ヽ `ゝ>    ∠ ./⌒i |
     \/:::::::`...>,、 __  イ、:/\./レ'
.       \::::::::::\;;;╋;;;;;;/:::::::/
.         \:l::::::::::::||:::::::::::l::::::/

「まずタロスヘイム防衛戦」

「ヴァンダルーさんはミルグ盾国及び邪神派吸血鬼の襲撃から逃れるため」

「グール共々森を捨ててタロスヘイムに移住したわけだが」

「とは言え、ミルグ盾国はまだしも邪神派吸血鬼はそれでは見逃してくれなかった」

「そしてまたタロスヘイムを捨てて逃げる、と言うのもごめんだろう?」

「タロスヘイムでテイムした巨人アンデッドたちにとっては故国だし」

「ヴァンダルーさんやグールだってようやく得た安住の地を喪いたくは無い」

「だからヴァンダルーさんはミルグ盾国・邪神派吸血鬼連合軍を撃破し、侵攻を諦めさせようとした」

371 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 21:05:17 ID:E5jlsB620
.         \
.           \
               \
                \
                \     __
               _ -=” '  ̄ ̄   -=_  ' 、
            r ' -'             ヽ  ' 、、
            i '           _ '}   ` 、 ', 、
          / ヽ        _ '   /     ヽ   、
         /    ヽ   ` -  __ /        \  ,
        /      ヽー  ___ /      ,   _ ――,
        ,     ト, 、      ト、  i     l   ` ----,
        i     | , , ` - _ l ./ ` l     l   _  '_ヽ
        l    __|_ヽ    /     l     i 、 '´   i
        レl    |   ̄      =≠=.l     l  >    l
         l    l ==x         /_   /l ノ  >  i |
           i    l 、 _ ヘ 、     / / /  / ノ   .l |
          、 _  l l , i / ¨}     // j rl |  /l   j l
           l .l\}  l  / ¨}   / _ -ヽ i .l /_  リ
           | .l    l   /r¨} ´  /, -==.| l '´   ヽ
           | .l   _|    }`==r- 、   / .l i     ',
           | .l  /__l   ノ  γ Y  / ./ /      ',
           | 、 '/  ¨ ` 、 、=' 乂_ノ'==- / /       .}
           、___'/      }     ___./ノ__ - - -    }
            / __   i     {  '         }
               /========/     ノ  ̄ ̄ ―     /

「ちなみにヴァンダルーさんは我がライヒに負けず劣らず」

「機動戦主義・攻撃戦主義のようでな」

「グールの森がオークに襲撃された際も、陣地防御ではなく全戦力をまとめて奇襲を選択しているし」

「この際も防衛戦ではなく自分から攻勢に出てミルグ盾国や邪神派吸血鬼を襲撃することも考えたようだが」

「邪神派吸血鬼の拠点が隠蔽されていることもあって諦めたらしい」

やっぱ隠密拠点は最高だぜ!(カルデア並感)

「裏返せば主導権を握れない防衛戦にはあまり自信が無かったようだが」

「だからこそ死に物狂いで知恵を絞りリソースを総動員して素晴らしい防衛戦術を編み出している」

後、序盤と違って逃げ隠れするしかないほどリソースが乏しいわけではなく、

終盤と違って適当にやってても勝てるほどリソースが潤沢なわけでもなく、

「リソースは心もとないけど超がんばれば何とか成りそう」というレベルだったのもあってかなり必死だった。

372 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 21:15:40 ID:E5jlsB620
        _ __
      「 ゙ /`ヾヽ
      ! /!从 从》! , ,
.     j. }kゝ゚ ‐゚ノッ{  ゙;;
      `゙y<゙'奥'>'   , '
    , '"   .} /_j{ ` ' "
    ゙'' (_,ノ iメメ し'j
       `' ´ ` '

デグ「まずヴァンダルーさんはダンジョンから石材を切り出し、」

デグ「石材製のレリーフ型見張りアンデッドや城壁型アンデッドを量産した」

尚、アンデッド化した石材自身に歩かせているので、ダンジョンからタロスヘイムまでの輸送も簡単である。

デグ「索敵能力が足りなければ奇襲を受ける。ただでさえ苦手な防衛戦でそれは避けたい」

デグ「だが、四六時中不眠不休で見張りを続けるのはヴァンダルーさんやグールは元より、巨人種アンデッドでもつらい」

デグ「だから、四六時中不眠不休で見張りをできる、アンデッドゴーレムを作り」

デグ「それをレリーフ状に加工して、タロスヘイム内の建物に貼り付けたり、城壁にしたりしたわけだ」

デグ「こうするればぱっと見、ただの建物の装飾や城壁と区別がつかないから」

デグ「侵略者に気付かれることなく見張りができるし」

デグ「発見されていないと思いこんだ侵略者が油断した隙に石材アンデッドで奇襲もできるだろう?」

ローマで言えば鉄条網ゴーレムの部類である。

373 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 21:18:09 ID:fe3RB8wY0
レリーフとは頭を使ったなあ

374 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 21:21:59 ID:E5jlsB620
                     ___
               ,、丶`///////////\__
              ///////////////////人__
                 ////////___////////////r ⌒
            />''".:: .:: .:: .:| .: \/////\/<
           /.:'.:: .::|.:: .:: .:: .::| .:: .:: \//////(
             〈/|.: .:: .: |_|__.:: .:ハ___/ | : \////,|
           〉|.::|.:: .::| .: | \i ∨ ト.| : :∨//,|―-ミ
         /=|.::|.:: .::|====   =====/.:: .::V//|-=二 \
        /zニ八 .: \| , ,   '   , , / .:: .: 八'/|-=ニ=-:i
       /-=二=- \.|人   __ ⌒7.:: .:: :'// イ-=二=-:|
        〈-=二=- |:i:i:iY.::.::≧-===}{-=彡イ/ / )-=二=- |
        、-=ニ=:|人〈.:: 〈ミx==ミ彡〈.:: 〈ミイ:i:/-=二=- 人
          -==:|_人.::ノ__八<> 八=〉.::〈Y:/-=二=- /
          > /ヲ/===/===ヽ八-</ -=二=-
          \_( 7===7=ミ {//八 Y:i:i:i:i:i>
              i===/====/ヘ-=二{:i:i/
           //=- ,_  / ノ-=二∨
   ―――=≦-=/__ /   〉_人-=二= \_____
 〈-=二=- r-‐  /__/ // ̄〉/    -=二二=-=二二二=- \
  ⌒\-=- \   ー‐ 〈  ̄/             ノ-=二=-  /
     ´⌒⌒´     ¨´            /-======彡

また、いくらタロスヘイムに見張アンデッドを置いたとは言っても、

それだけでは何時来るか分からない敵を待ち続け、攻撃直前に気付くことになる。

できれば、もっと前から敵の進軍を察知できた方が良いだろう。

ヴァンダルーさんは主導権中毒だしね。敵襲のタイミングさえ読めれば、防衛戦でも主導権を握る方法は色々とあるのだ。

そのため、ミルグ盾国の侵攻ルート(特に境界山脈トンネル付近)にも

同様に目立たない形に加工した見張アンデッドを配置した。

弾性防御の哨戒線に近いアイデアと言っても良いだろう。・・・アンデッドゴーレムは見張として優秀過ぎ・・・!

375 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 21:22:35 ID:E5jlsB620
>>373
『すごいよね!城壁も見事だけど』

376 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 21:22:56 ID:E5jlsB620
afk

377 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 21:24:04 ID:fe3RB8wY0
一旦乙です!
うーむ、疲れ知らずで見つかりもしない監視兵とはたまげた

378 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 21:26:42 ID:SfggIUhA0
たんおつ
神に呪われてるせいで 主導権を手放す→運命に流される(呪いが発動する) みたいな事考えてるのかも

379 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 21:35:49 ID:VLsWY1zA0
一旦乙!

ところで、3か月程あけるのであれば、残ったスカウト安価と訓練安価を投げておいてもらえれば、適当に埋めて時間稼ぎしますので(夏休みの宿題並感)

380 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 21:36:09 ID://MWUKis0
旦乙

381 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 21:54:34 ID:E5jlsB620
>>379
『多分前よりは忙しくないはずだから、土日くらいは投下できるとは思うけど、まあ始まってみないとわからないしね。』

『まあ一応投げておこうか』

【安価】今から仕事が落ち着くまで 【育成案】(分割しても良い)

【育成案】
【汎用育成】特に制限無くどの種類のスキルでも覚えられる。特に指定が無ければ一枠一スキルで12レベルアップ
くじら改造&真黒育成(汎用):
統合訓練所改(汎用&才能開花):
技能アプリケーション(脳にスキルを植え込む):
偶像の化身(固有技能含めて何でもあり):
全ては私の両手を通して(スキルを売買可能):
ステータスマジック(能力の鑑定および書き換え):
神堕とす忌むべき左手(人材を改変し強化する):
リバースサイド(偽造品で世界を騙し、無理やり育成を行う):
スキルを作るスキル(テーマそのものが矛盾したり破綻していない限り、どんなスキルでも作れる):
完成G(他者のスキルを使いこなす):

【育成案】
【準汎用育成枠】ほぼ汎用だが、若干の制限あり。特に指定が無ければ一枠一スキルで12レベルアップ
スキルを創るスキル(めだかちゃんが新しいスキルを作って覚える):
めだかスキル学校(めだかちゃんのスキルを誰にでも何でも教えられる。一般兵でも固有能力でも):

【育成案】
【冒険者系育成枠】冒険用スキルを覚えられる。特に指定が無ければ一枠一スキルで12レベルアップ
虎眼流道場:
キリト道場:
李書文先生道場:
アインハルト道場:
ヴィヴィオ道場:
わざマシン・ひでんマシン(ポケモン系スキル):
パイロット強化合宿(スパロボ系スキル):
アーマードコア(スパロボ系スキル):
超能力者研修計画(超能力系スキル)):
魔法技術研修計画(魔法系スキル):
メイズスター(ボウケンジャーを育成する):
多元生物闘技場&才能開花(仮想敵を倒せるスキルが生える):
永劫不滅の修羅道ver2(試練を課し、十二の試練+進化の秘法+才能開花+四度目スキル+四度目ジョブ+修羅導師で多重覚醒させる育成枠):
スポーツダンジョン(SASUKE):

【育成案】
【軍人系育成枠】軍人向けの大規模集団戦用スキルを覚えられる。特に指定が無ければ一枠一スキルで12レベルアップ
士官学校(仕官としての振る舞いと戦術指揮スキルと軍略Aと直感AとカリスマAとオール80を叩き込む。):
軍略直感道場(軍略と直感をEXにする):

【育成案】
【その他特殊系】特に指定が無ければ一枠一スキルで12レベルアップ
正喰者(スキルを魔改造する):
ゴヴァノン先生(ゴヴァノン先生が習得しているレベル1魔法を国民全員に教育できる):
量産型完成(肉体改造で完成を習得する):

382 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 21:56:53 ID:E5jlsB620
【安価】今から仕事が落ち着くまで 【スカウト案】(分割しても良い)

【スカウト案】
【汎用スカウト】誰でも制限無くスカウトできる。人材の再登用も可能
神堕とす忌むべき左手(人材を鑑定・改変し洗脳する):
スペクタクルズ(人物鑑定による汎用スカウト):
ステータスマジック(能力鑑定):

【スカウト案】
【拉致枠】ほぼ汎用的だが、アンデッド化等敵対的なスカウト枠。他文明から人材を奪うのに適する
機械聖典(他文明からの拉致・改造・洗脳):
鬼の下僕、墨目(死体を復活させてスカウトする):
ホビホビの実(対象者を玩具化して洗脳して情報抹消する):
蟲惑的な吸血鬼(人材を吸血鬼化して洗脳する):

【スカウト案】
【人材創造枠】人材トークンをゼロから創造する。ほぼ汎用的だが、既存人材の再登用には適さない。
コーディネイト人材製造(遺伝子改造で人材を作る):
実物提示教育(情報から人材を具現化してスカウトする):

【スカウト案】
【準汎用スカウト枠】ほぼ汎用的だが、若干の制限がかかっているスカウト枠
護国概念人材登用(国内から登用):
なろう(なろう小説のキャラをスカウト):
カルデアのマスター(ぐだ子ちゃんのコミュ力で英霊等をスカウトする):

383 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 21:57:12 ID:E5jlsB620
>>377
『強いよね!』

384 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 21:57:39 ID:E5jlsB620
>>378
『ああ、なるほど・・・主導権を握っておかないと悪い方向に進みかねないのか・・・』

385 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 22:14:57 ID:E5jlsB620
  |
  |
  |      ,へ ,へ ,へ ,へ ,へ .,ヘ
  |      |  |_|  |_|  |_|  |_|  |_| |
  |      |              .|
  |゙゙''''ー ..,,_.|              .|
  |      `l              .|
  |       |             .|  l^!_.l^l_.l^!_l^!_.l^l_.l^l.l^!
  |       |             .|  |            |
  |       |             .|___.,|,            .|
  |       |             .|  |            |^!_!^!_!^!_!^!_n_n_n_n_n_n_n
  |       |             .|  |            |       l
  |       |             .|  |            |       l
  |       |             .|  |            |       l   !^!_!^!_!^!
  |       |             .|  |            |       l゙''''ーl     l
  |    .,..-'"-. 、,,            .|  |            |       l   l    .l‐
  |,..-'"゛        `''ー ,,、     .|  |            |       l   l    .l
  |                `゙'ー ..,,, .|"゛''ー ,,、         .|       l   l    .l゙
                       .`゙''ー ..,,  ''`゙' ,,、     |`''ー ,,、  .|,..-'"''ー ,,、 |
                                `゙'ー ..,,, ..|    `゙'ー`゙',,      `゙'ー
                                     .`゙''        __ --ー¬''^゙゙


そしてひたすら高く、分厚い城壁を第二城壁、第三城壁と何重にも重ねていく。

ちなみに、ヴァンダルーさんには築城知識が無いので、

築城においては星型要塞のような戦術的工夫は少ないのだが、

とかく高く分厚く何重にも張り巡らされた城壁は、

戦略的物量によって少々の戦術的不効率を覆す!

それに、第二第三と多重化したことで、縦深防御、更に言えば弾性防御的な利点も生じているし、

勿論、第二第三城壁もアンデッド化しているので見張や守備兵としても使える。

また、城壁にはクロスボウやバリスタやカタパルトをアンデッド化した状態で大量に配置してある!

「使い手抜きで勝手に宙に浮かんで相手に切りかかる剣(αナンバーズ)」ならぬ

「使い手抜きで勝手に宙に浮かんで射砲撃を行うクロスボウ・バリスタ・カタパルト」というわけだ!

しかも、「夜目が利いて気配が無く、不眠不休で見張も行い、疲れることなくいくらでも矢を放つことができ、身体が透明で攻撃も透過するスナイパー・砲兵」である!

これによって城壁を盾に遠隔攻撃という陣地防御の基本的戦術は有効活用できるし、

対地攻撃だけでなく、対空攻撃もある程度可能である!

(吸血鬼は飛行クリーチャーなので城壁だけでは止められないが、飛行アンデッドを作るのは手間なので、クロスボウによる対空攻撃で代用した)

勿論、人口及び守備兵数にやや不安があるタロスヘイムで、

兵数を手っ取り早く水増しする効果もある!

386 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 22:22:13 ID:E5jlsB620
        _ __
      「 ゙ /`ヾヽ
      ! /!从 从》! , ,
.     j. }kゝ゚ ‐゚ノッ{  ゙;;
      `゙y<゙'奥'>'   , '
    , '"   .} /_j{ ` ' "
    ゙'' (_,ノ iメメ し'j
       `' ´ ` '

さらに、実際にミルグ盾国(+アミッド帝国+吸血鬼)軍が襲撃してきた際には、

ミルグ盾国の国宝である神槍アイスエイジ(偽物)を折って見せて

ミルグ盾国軍を挑発!

タロスヘイム襲撃の黒幕である、アミッド帝国上層部と吸血鬼の目的は、

ヴァンダルーさんの抹殺だが、

ミルグ盾国に向けた表向きの戦略目的は、

「タロスヘイムを再侵略して領土拡張」「国宝アイスエイジの奪還」である。

それでその取り戻すべき国宝をへし折られたら、

ミルグ盾国軍は怒り狂って突撃するよなあ?

387 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 22:23:29 ID:SfggIUhA0
信じられるか?これほぼ一人でやったんだぜ・・・クリエイターの基準壊れるゥ!

388 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 22:25:53 ID:E5jlsB620
               ___
              <____>
       ┌--――|_. エ_+ェ|―┬--┐
       ,| i |   _ト.`´`´-|_    ! |\
      ,-/ |. ̄工    ̄Т ̄ / ̄ ̄7/ ,>―- 、
    / (_/ヽ_ __┬_|__工工_ / \/ ._  |
    iヽ+工/   ∨__|    ⊥⊥_/  / ̄   ̄ヽ
    Vっし    /   -二二 工エ|  l⌒l⌒.l⌒l⌒l
       ̄    /\__l T__/\ i\_|_|__/_/
       /  T /  ̄   _>   ヽ`-―´
       | ̄工 エ|_       | `ー ´\
      /`ー一 ´/|      \_二二l
      |二二二二/

で、ミルグ盾国が第三城壁に取り付いたところで、

ヴァンダルーさんは第二城壁に飛行して退避!

さらに第三城壁アンデッドを起動してミルグ盾国軍を奇襲!

389 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 22:31:01 ID:E5jlsB620
                                                        .Ii≧*s。
                                                        Ii≧:*sⅹ
                                                          .ⅹ
                                                     _ /I≧* 。
                                                      /≧*si:i:i:i:i:i:i:iⅹ
      _                                  ._┌、       ≦´i:i:i:i:i:i:i:i:i≧*si:i:;〉
     ⅷi:iヽ                                  /i:i:ii:i:*      くi:i:i≫: : s*≦\/*≦
      ⅷ ゝ                            。s*≦´: :*≦ ┐ 。s*≦´: :s*≦´i i i i i |
       ⅷ ゝ                       s*≦´: : : s*≦´: : s*≦´ s*≦´i i i i i i i i i i i i |
      ⅷ    ゝ                   く >*≦: : : :。s*≦´i i i i--┐i i i i i i i i i i i i i i i /
     ⅷ     ゝ             。s*≦´: : : s*≦´i i i i i i i i i i i  .ji i i i i i i i i i i i i i i i/
     ⅷ      ゝ      。s*≦´: :。s*≦i i i i i i i i i i i i。s*≦i i i i i ji i i i i- - -s*≦  ̄
     Ⅳ        ゝs*≦´: : :。s*≦: : : : :s*≦i i i i i i s* ´∥ノ  マi:i:i:i:iム
     Ⅳ    s*≦。sゝ*≦´: : : : s*≦´s*≦´ s*≦≧  ´- ´    ムi:i:i::iノ
     s*≦´: : :s*≦´: : : :ゝ: : : : : : s*≦´i ii i ノ                ̄
    /i:i:i:s*≦´│ 。 s*≦ ´: :ゝ*≦´i i i is*≦´
   〔i:i:i:i:i:iⅧ: : : 。s*≦´     ゝ--*
    ⅷi:i:i:i:i:Ⅷ≫          ゝ
       ̄   Ⅷ≫          ゝ
           Ⅶ个≫         ゝ
             ㍉ⅷ个≫        ゝ
               ㍉|卅II个≫     ゝ
                  ㍉|卅卅I个≫ .ゝ
                      . ㍉|卅卅I个 ゝ
                         ㍉卅I个ヽ
                           ㌧卅个
                            ㌧Ⅷ个
                             Ⅶ.Ⅳ
                              .ⅷI
                               ̄

まあ城壁アンデッド自体はそこまで強くない。

材質が材質なのでそこそこ耐久性はあるが、

時間をかければミルグ盾国精鋭兵の皆さんなら勝てただろう。

だが、ヴァンダルーさんが企図したのは、ゴーレム奇襲での敵撃破では無いし漸減ですらない!

「奇襲による敵の混乱」そのものである!

混乱し、足が止まったミルグ盾国軍に対し、

前述したアンデッド化クロスボウ・バリスタ・カタパルトが襲い掛かる!

動きの止まった軍勢など、射砲撃の前では格好の的でしかない!

390 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 22:39:40 ID:SfggIUhA0
アンデッドが高度な戦術行動取ってる・・・これは効果的

391 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 22:40:32 ID:E5jlsB620
O-157
  / ̄ ̄\
  |● ●|
  |[二二]|
  \__/
   (/ 人_ノ
   人/|
  ( ()し


だがまあさすがはミルグ盾国の精兵。

ゴーレムによる奇襲による混乱時に射砲撃を受けようとも、

混乱する兵士を無視して残存兵力全てで第二城壁まで攻め上ればまだ対抗できたかもしれない。

・・・が、もしも、砲弾の中に凶悪な病原菌が仕込まれていたら、どうだろうか?

ヴィダの新種族には効かず、人間は即発病し、

頭痛、吐き気、眩暈、関節痛、腹痛、熱で感染者を苦しめ、

かつ、せきやくしゃみで周囲に病原菌をまきちらし、

インフルエンザ以上の速さで変異を繰り返し免疫も得られない伝染病である!

392 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 22:45:10 ID:fe3RB8wY0
そういえば死属性魔術師でしたね!
つーかこれ魔法で治さないとヤバイというか魔法で治しきらないと人類がヤバイのでは(汗)

393 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 22:48:56 ID:E5jlsB620

     , -^~ ̄ ` ヘ
   /      、  ヽ
   |  、_ 、,。'ノ   〉
   〈   `-゚  ̄ /|  |
   L  ヾ二 ̄ ン /
    `-、   ̄ /
       ̄ ̄ ̄

なお、本来はこれに加えて、カタパルトの砲弾自体をアンデッド化し、

着弾と共にアンデッドとして暴れ出す「ゴーレム弾」も作っていたのだが、

(本質的にはアンデッドなのだが、ヴァンダルーさんは無機物を器としたアンデッドをゴーレムと呼称することが多い)

これは英雄勢に空中で迎撃されて不発となった。

だが、この時には失敗したものの、

デグ様のV1やファフナーの英雄二人、マブラヴの再突入殻のように、

砲弾やロケットに兵士を仕込んで砲撃と同時に空挺とかアイデアとしては冴えてね?

どうも敵前衛をスルーして敵後方部隊を砲撃しつつ、そのまま空挺奇襲とか考えてたみたいだし。無機物アンデッドの足の遅さを補うにも良いアイデアである。

394 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 22:50:39 ID:E5jlsB620
>>392

                     ,.. -─……-- ... _
                      ム==‐ 、       >_
                       /      \      ´/         ,,;;
                    /   、  .ィ ハ /l\      /    ,,,,;;::''''
                    ,′ N_ヽ/孑─ミレ1 、  ′,,,,..;;''..;;;;;;;,,  ,,,
                {  l,zx   ,才i刃 ,/ ハ  {;;;;;;;;;;;;;;:::;;::'''::;;;;;;;;
              ,,.. ,;' 〈  !似   戈戎/  .ハ {;;;;;;;;::''    ;;;;;;;;,,, ,
               ,;;::;;''' 〈 从   __    厶ィ  }:} 、;;:''      ''::;;;;::'''
               ;;;;;   ヽj \_   イ   ノ:j   〉      ,,,;;;''
             ,,;;;x‐ぇこご乂K__]__//  ∠:ノ ⌒′      ___'':;;,,,
              ,,;;えィ′  r=;≧x,, ィ<j /.。cヽ   ..イ  ,,ィ´ ∠'''
             ;;,,;;;;〉〈   / Y£<)。c∽〉〈゚    }  <´,;(_/   _/
              ''ィ从j゙ー ' /ゞ=彳 % 〈  〉  /__/  ,, イ   (_,,,,;;;:''
        ''':;,,     ':;`ヽ__彡/ \r,/ %.〉〈  ,;;;_,,,,;;;;;∠   ̄>''⌒
         ';;      ':;;;::''' ,/   l|     {ヾ〈  ̄"勹,;,;;(   ´⌒ゝ′
          ';;,,,         〉  ∠ヘ    { 从j   /,;⌒ヾ、
            ':;;;;;     ,, {  /崇`!   {   /,;::''     )
            ;;;,,   ,:'  { 〈_宍_」  ,,,,;;::'''''' ´
              ''':;;,,;:'  ,,{ A`¨¨´,,;;::'''  {
            ,,,;;::;;;;;;;;;;j /ニ、 ''''     {     、
              ,,,;:' // l三>ヽハ  _  ゝ、  _ノ!
                 {,′ l≠ニ||≧1 {      ̄   l
                   j   !_/||´ l {       トヽ
                   {   lニニ||二.l 人       {
                ノ   l==||二1   }     \  }ヽ
               /    l≧リjz≦x ムィ       ヽ._j }
              }     ヘ二]ニ人j 、_}          }
                >    r | Y⌒i 、 }         _}
                  }, ⌒ヽ、{ し'j   l }_ `⌒^⌒^⌒^⌒´ {_
                      `   ゝ- ′ `ヽ- ‐<  ̄ ̄ ─`

然り!死属性魔術の本領発揮である!

術者が直接かけるのではなく、砲弾に仕込んで射程を延ばしてるあたりが肝だ!

「なので半日経てば勝手に治るように調整しておきました」

「人類を滅ぼすのは簡単ですが、無意味に殺しすぎるのは良くないですしね」

395 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 22:58:14 ID:E5jlsB620
          __,.   ,,..。、
      ヌ-/ ̄__,..)/:i:i:i,) ,ィョァ        ,..;iィk、
      /:i/:i:i:ノ ./:i:i:i:ノ´/:i:i:/        (メ狄j心\、
     ヽ:i:iマ:i:iヽ{:i:i:i:i} /´:i:/        /ノ,ァヾ.;: 'ム<"ト、                ____
      }:i:i゙,..、`:i:i:i:i:i`:i:i:iノ          i':'/   .ャz。、マk,\.            /    \
 .     \ゝィ:i:.(⌒)(´`)ヘ         ,イ ノ'‘~7.,.ゝ、/ vハメj`ゝイ         /       ヘ
        .i\:i:i:ヘ.|:i:i:} |´:i〉、        {;八`´ .,人 _;仏jハ八jノいsイ   . ,.。sf<´         }
         マ `<。..,__,。f''´/      /ルj狄リ´.⌒.`ノソ狄狄メ狄〈 ,.。sf´    \       .,イ
        .个<。..,__,..。ィ"。.,      ヽィ:i´:i:i:i`ミh,ヽァf'´ ̄,.。s'´ \⌒  ̄ ` ゙ミh。、. \    /
         /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{ ィ' ⌒7'⌒.,>{:i:,ィ'´三`マi:) ヽィ'´:.:.:.:,..。s==\: : : :.ヽ: : : :ヽ  `ヽ/
        ィ´\...,,,_,,,../(: : : : /:::::\.゙〈ニニニニ。イト、 }-―"´/,ィ-,.。s\: : : :\: : :.ヽ  }i
       ./ ヘ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i,ィ:.:.:.:/ゝ.。ィ'/. { `¨¨"´ .} \ト,二ニ/ /:::::::::::::}::::.。s。.,マ:::::\}i
       {:::::::\..,,_,,../:::):::::{二ニ/  {       |  \` ゙̄ ¨´::::,..。sf"/: : : : : : : : `ヽ:::`、
       {:::::::::::::::::::::::::::::::/::::八,ィ:::/ /ヽ、   ,..∧   \/:.:.:.:.:〉:::::::{: : : : : : : : : : : : マ::∨

そして砲撃で弱った敵兵に、グール・アンデッドから成る機動部隊が襲い掛かる!

砲兵で弱らせ、防御部隊(城壁アンデッド)が迎撃し、機動部隊が突撃!実に見事な三兵戦術である!

ああ、砲撃にちょっとB兵器(細菌兵器)もくっついてるけど、砲撃で弱らせてから突撃・迎撃していることには変わり無いから立派な三兵戦術だよね?

ヴァンダルーさんは例によって機動戦・攻撃戦中毒なので、

防衛戦と言っても城壁に篭って遠隔攻撃で敵を漸減し追い払うだけで済ますつもりは無かったのだ!

防衛戦だろうと、敵が弱ればきっちり突撃してトドメを刺す!

396 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/15(水) 22:58:25 ID:E5jlsB620
afk

397 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 22:58:31 ID:fe3RB8wY0
人類を滅ぼすのは簡単とかアッサリ言わないでwwwwww
いや人類に義理もクソもないけどさwwwwwwwww

398 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 22:59:18 ID:fe3RB8wY0
一旦乙です!
キッチリ突撃してトドメを刺すのは大事!

399 名無し-Red-市民-2 :2019/05/15(水) 23:11:01 ID:VLsWY1zA0
一旦乙!
B兵器は味方も巻き込むから、自壊するようにできるならとても便利だ。

400 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/16(木) 00:02:35 ID:yBmexBsk0
>>397
『実際病気耐性が病気治療手段が無いと』

『どんな強者でも死ぬからね。ラムダでは意外と凶悪だよ?』

『ハインツパーティには通用しないらしいけど』

401 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/16(木) 00:05:09 ID:yBmexBsk0
>>399
『あと、敵味方識別もある程度できるからその点でも安全』

『まあ自壊で安全弁つけた方がより良いのは確かだけど』

『まあ代わりに、B兵器だけでは実は死なないようになってるけど』

『戦場で病気になって半日行動不能になったら、病気自体では死ななくても同じことだよね?』

402 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/16(木) 00:05:23 ID:yBmexBsk0
>>398
『そう!トドメ刺すのは大事!』

403 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/16(木) 00:07:36 ID:yBmexBsk0
       ,.へ_,,..--────-...,,,_
   ,.へ_ , '"´            `ヽ、
   i __γ   ゝ_             ゙ヽ.
  /  ,ゝ__r-、r─7 ̄' ゙̄ーr--、__,.ィ    i
  \ rγ_,.ィ_,.!─^''⌒`'''ー'---'-、_>-、  イ、
    L、_イ´              `ヽ7ヽ、_ン
    ∠i   /-!ー/ハ  ハ  iー!- ハ   ゙ヽイ_ノ
      ハ.  ハ T ̄、V レ, T ̄トi  i  ハ
      レ'Y´ i' !、ノ     !、ノ i  ハ   ',
       ノ /l           ハノ i  ヽ.
       ノ レ^ゝi>.、.,_____,,...ィ´ノノヘイ ヽハノ
         /⌒`γ´ハ_,,.イ´レ`ヽ、  /⌒ヽ、
        〈r'^ヽi /^L_!ムイ_」^ヽ. .〉´ /  i' \
           `7 _ノ'§ !、_  !,イ__'⌒ヽ、ノ   i
           i、_ノ !、,§__、ハ、_ノ、/、__  ⌒ヽノ
            r/ `ー--─ヘ´``ヽ、_イ
            /  /       ',  ヽ、 >、
          rく__       ハ  ゝイン
           `'、__ニ、_r_、_イ__r__ェ_'ン´.......
          ::::::::::i__,7:::::::::i,__,7::::::::::::::::::
           ::::└'゙::::::::::::i,_,/:::::::::::

「こりゃアカン・・・」

そうして無力化し、トドメを刺されつつある人間軍を見捨てて、

吸血鬼たちは正体を現し、空を飛んで城壁を越えようとするも・・・

404 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/16(木) 00:13:17 ID:yBmexBsk0
                 (⌒ヽ
                {⌒ヽ  ヽ
                ヽ  ヽ_}
             / ヽ ヽ   ト__
               〈    \  ̄ / l
             \   \/  l
          =ニ;:;:;:;:;:;:; \     /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
       三;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\    〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
     ‐==;:;:;:;:;:;:;:;: '´    \  \`   ,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
     ニ三;:;:;:;:;:;:;:'          \  〉   ' 、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
_ ≦三二==─フ  ̄ ̄二丶   ̄  __ _ __________
/ /    '´  //三≠  ̄ ̄  ̄ ̄ 〈 ヽ/\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  i 三──   //三/ Ξ         \    ヽ
  | 二二二ミヽ| |三  ≠         r‐'   ∧  l
  | 三 ̄Ξ=i| |三 ≡=         \  { `ー'
  乂 三三  ヘヘ乂 ヾ           `ー'
_ 三=─-   ヘ人≧ ___ ________\\______
  三=───≧─三二二ラ'    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,:':;:;:;:;:;\\;:;:;:;:;:;≧ ̄ ̄ ̄
 =三三三三;:;:;:;:;:;:'、                ,.,.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\\;;:;:;:;:ニ─
    ニ三;:;:;:;:;:;:;:;:;:` ,,             ,,, ;:;:゙:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\\Ξ=‐
     =ニ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\\
        三 ,:,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:三二\\
           =‐ =                            `ー'
                                            (⌒ ヽ  _
                                            \_)/ l
                                                    /   |
                                               |   |
                                               ゝ─'

陽光を発生させる魔術と、

水銀鏡(をアンデッド化したもの)を併用して、

虫眼鏡のように収束させた太陽光線というひどい対吸血鬼砲撃を実行!

吸血鬼でなくとも普通に焦げるレベルの激烈な光線兵器を前に、

吸血鬼たちは焼死体になった!

光線を「避ける」など無理だし、光線級めいた熱光線には魔術で発生させた闇や霧など薄紙同然!

だからと言って地上に降りて退避しようとすれば、ミルグ盾国軍の地上部隊が襲い掛かってくる始末!

まあそうだ、ミルグ盾国軍としては吸血鬼と組んだ覚えなどなく、

むしろ吸血鬼ならヴァンダルーさんの味方だと思うだろう!

加えて、ヴァンダルーさんとアンデッドはテレパシーとか五感共有的なことができるので、

索敵・砲撃の位置とタイミング・着弾観測も完璧である!

405 名無し-Red-市民-2 :2019/05/16(木) 00:17:06 ID:5VmSJY7c0
アンデッドの盟主が太陽光を有効活用して吸血鬼退治、とんだ皮肉であるw

406 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/16(木) 00:18:39 ID:yBmexBsk0

                _ --  ̄ ̄ ̄` ー 、
             /´             ` ー 、
           /                    ヽ
         /                       ヘ
        /                         ヘ
       /                           ヘ
       /        l              l  /   .ヘ
       |        .|ヽ            /.|  /    ヘ
       |     .ヘ  .| ヘ           ./ | /      |
       | .l    .|、  |_\        ‐/― | ./ |    .l |
       |  |    | ヘ |   \      /   |/ |    .メ |
       |  |   | ‐ヽ|――‐、\   /―――‐、 |   .//
       | .,....、  |  |っ`   | .`ー'´ |っ    | |   //
      ,...、 .l  .|  .|  ヽ _  ./     ヽ    / .|   .l/
      l l .l  |、 |  / ./.´         ̄ ̄  |  /l
      | .| |  |ヘ |ヽ/ ./             /|  / .|
..,.‐、   |  | |  | ヘ l/  /   ――――    / | | / /
.ヽ \  .|  | |  | /  /` ‐ `ー―‐´_ ‐/|  |/.| ./ /
  ヘ  ヘ__|  `   .^   / .| |///\ ‐‐//// / .//  .|ヽ_
   ヽ          //| ヽ////`´////|  __| 〃  ///|
    .l          |/´\_〈_ ――ー´   |/==/////|
    |         ー―´ ̄ ̄`ヽ   \/    |////ヘ
    ∨           _, ――´――‐‐ヽ`‐―‐´/////ヘ
   _ー∨        _/   |     |   |.///////////ヘ
  ノ////`     /´//| \__|___/ー―////|/////////|

後は病気で壊滅状態の自軍を見て、撤退しようとしている敵司令部を機動部隊で奇襲し断頭!

B兵器をばら撒いて無力化した後、一人一人首を刎ね、

アンデッド化して情報を引き出し、有能な人材はそのままスカウトし、

残る捨て駒の皆さんにはミルグ盾国への逆侵攻を担当してもらい、

本人達含めて色々な人々の名誉を粉砕!

さらにその隙に乗じて農作物等を畑ごと略奪!

見事な防衛戦術であり、戦争経済だろう?

407 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/16(木) 00:19:24 ID:yBmexBsk0
>>405
『なおこの時使っていた魔術は、アルダが吸血鬼退治のために開発した魔術だったりw余計皮肉w』

408 名無し-Red-市民-2 :2019/05/16(木) 00:22:31 ID:1FKtipIg0
うーん、このイクサ上手w
習ったわけでもなくここまでできるのは間違いなく天性の才能w

409 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/16(木) 00:24:03 ID:yBmexBsk0

                        /´ ̄ ̄ ̄\
                       /::::::::::::::::::u:::::::::\
                    /:::::::::::__、::::::::::::::::::::|
                      /:::::::.〈:::::::::::::ヾ:::::::::::::::|
                       |:::::::::::.u ̄ ̄~~゙ヾ::::_i
                     |:::::u:::::::::::::::::::::::〉ヾ;;;;;j
                   |:::::::_::::-r‐┬─‐j:::::/
                   |:::::(L _/  /  //:::/
                   /::::::::::::::: ̄"¬ン:::/
                     /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                  /::::::::::::::::ヽ.____ノ
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
              /::::::::::::::::/::::`¬_::::::::::\
         /::::::::::::::::__/:::::::::::!:::::::}::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::/::ノ::::)(:::::::::/::::}::::::::::::::::\
        /::::::::::::::::::::::〈:::::::::::⌒ヽ:::::::/::::〉::::::::::::::::::::\
     /:::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::::::/::::/::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
      {::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|

【軍務卿さん(吸血鬼と結託し、ダルシアを殺してヴァンダルーさんも抹殺しようとした人)】

「こんだけわが国(ミルグ盾国)をコケにしやがって!」

「さてはこの状態で無茶な再侵攻をやらせるつもりだな?!」

尚、ヴァンダルーさんとしては「動かなくなるまで殴って再度の侵攻を諦めさせる」つもりだったのだが、

あんまりにも見事に勝ちすぎたので、

屈辱に感じたミルグ盾国が逆切れして再度の侵攻をやらかしそうになっていた。

なお、最初の侵攻時に最精鋭が送られて全滅してアンデッドになって帰って来たので、

軍の建て直しすらまだできていない状況だし、

仮に無理やり侵攻しても質も量も低下することになるw

この辺はミルグ盾国内部から必死になって止めてた軍務卿さんが

誰にとってもGJであったw

410 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/16(木) 00:24:33 ID:yBmexBsk0
>>408
デグ「完璧だろう?魔法の戦術利用という観点で言えばさらに参考になるしな!」

411 名無し-Red-市民-2 :2019/05/16(木) 00:25:12 ID:5VmSJY7c0
なんと美しい戦争手順…逆撃でしっかり利益を回収w

412 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/16(木) 00:27:13 ID:yBmexBsk0
>>411
『そう!損しかないはずの防衛戦なのにきっちり逆侵攻して利益を頂戴しているw』

『ああ、アンデッド化で良い人材もスカウトできたしねw』

『この辺は本人の機動戦・攻撃戦中毒もあるだろうけど』

413 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/16(木) 00:37:09 ID:yBmexBsk0

                .。-====-。.
              /{{{{//三三\
               {{!{LLLソシ彡=ニ三ヽ
                /´     ゙}彡三三三}
                  {;, ,__  ヾミミミミミミ}}
                 iソ ィtュ、  ゛=r'¨ヾミ}}}
                (_.,      ,♪ /ノ/
              {iliiiii;;,_     、_ノヾ}
               こニ`゛    ノ   {
                八__ ..     / \
               __.。x<ハ、::::...  /   ,/>:。.
         ∠´"   {O   ><'冫 .O〉/ `<辷">。.
        /{      :| /(_){  ,/      `< /ハ
          / :}     ∨    ヽ/          /   }

デグ「次に取り上げるのはザッカードの試練攻略戦だ」

デグ「ザッカードの試練はダンジョンであり、軍事的に言うなら縦深防御、弾性防御のような性質を持つ」

デグ「つまり、砲撃で遠距離からまとめて吹き飛ばすとかはできないし」

デグ「過酷な自然環境やモンスターの群れと戦い続けて、消耗しながら長距離を進軍した後、強力なボスモンスターとの戦いを強いられる」

デグ「おまけに空間魔術で外部との出入りが封じられていて、外部から補給や援軍を受けたり、緊急時にパッと脱出したりするのも不可能だ」

デグ「つまり、無補給・援軍無しで、冬将軍・泥将軍・赤軍ゲリラと戦い続けて消耗しながらソ連の凍土を進み続けた後、ソ連軍本隊と決戦を強いられるようなもの」

デグ「色々きついが、特に兵站面が地獄だろう?」

414 名無し-Red-市民-2 :2019/05/16(木) 00:41:03 ID:5VmSJY7c0
試練(ガチ)ですねこの堅牢さ、試練部も大喜びレベルなのが目に見えますよ

415 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/16(木) 00:42:03 ID:yBmexBsk0

                   i´ ̄`i
                     ⊂ニ二⊃
     !ニニニニニニニニニニユr  (,, ゚Д゚)
     | || ̄|| ̄ ̄|| ̄|| |l   /~つ∞つ、 _
     | ||_||__||_|| |lrーム._,バ、      ̄`ヽ __   ∧_
     |      ̄ ̄     |l|_/ ̄、_)、_)         ` 、彡 ・,_)
   , ===、 、         |l_____ノl    _,,--───'ll~ ,/
  〃\| /ヾヽ._____|ニニニニニニン゙=============@_)
  ||―.◎― ||、ヽ───ノ 〃 、! , ヽ  ノ 〉/ ̄ ̄ ̄ | |
  ヾ/ | \〃 ` ̄ ̄ ̄´  {l,ー◎ー }     | |        | |
   `==='          ヾ._ !__,ン      ヒ!        ヒ!

デグ「これをヴァンダルーさんはαナンバーズ式に解決した!」

デグ「つまり、馬車型アンデッドであるサムをスパロボ母艦のように扱い、大量の補給物資や人員を詰め込んで移動したのだ!」

デグ「中にはジョブチェンジ部屋まで詰め込んで移動式にしたからな。実際スゴイ!」

デグ「これなら、兵站が切られてもしばらく物資に困ることもないし」

デグ「戦い疲れた人員は中で休みながら行軍を継続できる!」

デグ「他にも、骨の城であるクノッヘンを移動式の防御陣地・休憩場所に利用したり」

デグ「自身の体内空間にサム・クノッヘンを含めた人員を詰め込んで移動とかもしている!」

勿論、サムの中に積み込んだ物資も一緒に体内に入れられる!

デグ「αナンバーズと同じく、兵站戦の素晴らしい解決策ではないか?」

416 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/16(木) 00:43:29 ID:yBmexBsk0
>>414
『確かにw』

甘粕「嬉しかったのでグファドカーンを勧誘したけど、ヴァンダルーさんについて回りたいって断られたよ・・・」

甘粕「でも類似コンセプトのダンジョンは使わせてもらった!」

417 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/16(木) 00:44:49 ID:yBmexBsk0
      .________________________
                          | |
                          [llllllllll]
                          | |
                          | |
                          | |
                          | |
                          | |
                          | |
                          | |
                    ,,- ―― -=ミ
                   /´ ̄      =ミ`ヽ、
                , '             `ヽ ヽ
               ./           、     ‘,‘,
            , ′   ,′ .′|  |       :. .
              /     |   /i j{  |  i  、   :.
             ノイ   !:}|斗- | ハ _ハ__:|   }   ヽi
              |{ i  |八 {/ /  乂{ Ⅵ`ヽ|  :′ トゝ
           八{  | x=ュ     `___ jノ| /   |{
              / \{ ,,,,,,       '⌒ヽ ノイ / :八
            ′   :     `  ''''''   f;| /j/   .
             i{    ヘ    Vフ     /ノj/   i  !}
          八ト、_,.xェ≧====zxく_ /i   /} 八
.             fニ三三三三三三三三三三三}/´jノ
    _    _.  |ニ三三三三三三三三三三三|    _   _
  ((.   ((   |ニ三三三三三三三三三三三|    __))   __))
    `    .`   .|ニ三三三三三三三三三三三|
            .|ニ三三三三三三三三三三三

また当然、ダンジョンなのでトラップやモンスターの待ち伏せは当たり前にあるわけだが・・・

418 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/16(木) 00:47:09 ID:yBmexBsk0

           _  -=======-  _
         ノ///////////////////人
         /////////////////////// \
       //////////////////>―-<---\_
        i//////////// >'".:: .:: .:: .:: .:: \i/i/i:〉
        |///////////\.:: .::|.:: .:: .:: .:: .:: .:∨i/
      ノ///////// '.:: |―ヽ.::|.:: .:: .: /.:: .:: .:|i/
      ///////// / i.::斗=ミ 八.: /.:A .: /.::./
     ヽ///////// : l《 ヒzツ   ∨冬ミi:/| :/
      ∨//////.:\{:\       ,ゞ' イ :|/〉
      }/////人ノ.:: .:: .:\        八.:イ
      人//////∧.:: .:: 〈⌒  ' '   7=彡 _人__
     ⌒>///////ヽ)=- :\  __,. <(\| ∨/////
     _人.::ハ//////⌒\======ミ _   ノ////(
    (.:: .:ノ i/// ///////∨//x==ミ///ヽ7/////
     〉:〈  〈// 八///////i/ Y   Y///∨//(

ヴァンダルーさんは「死を齎し得る危険物の気配」を死属性魔術で探知できるので、

死を齎しえるものならば、罠も待ち伏せも奇襲も探知されて通用しないぞ!

索敵にも罠感知にも使えるとか死属性マジ万能!

419 名無し-Red-市民-2 :2019/05/16(木) 00:51:46 ID:5VmSJY7c0
死を司るとはこういうことだ、とこれでもかと見せつけてくれる

420 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/16(木) 00:53:42 ID:yBmexBsk0
>>419
『すごいよね!偉大なる死の支配者!とでも呼びたいところだ!』

421 名無し-Red-市民-2 :2019/05/16(木) 00:56:37 ID:1FKtipIg0
ナザリックのNPCたちが怒りそうですねw<偉大なる死の支配者

422 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/16(木) 00:58:31 ID:yBmexBsk0
>>421
『だが残念ながら、アインズ様よりはヴァンダルーさんのが死の支配者としては上手だ』

『王としての格ならまた違うけど』

423 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/16(木) 01:00:30 ID:yBmexBsk0
            X              ` :.
                             .X ./
         ,:´                ._   .V
                        ァ:´: : : :ヽ  :
          イ               /: : : : : : : :}  ,
          :        , ア        {: : : : : : : : :!:.  :
       八 ヽ   , ァ´   >==、V: : : : : : メ:::::__
       ム__`、:: ,' ァ _ .=≦三ミミハ ヾ心ァ´ァニ,:、,}
         V: Θ卉rxZ=:三<_Θ´三三三:〉   イ ./:: ::l,l
        /彡ミY:l: :比シ==三三三ミミ/ _.-.、: Λ: : :ll
       : : : : }: : :: : : : : : : : :=ミr¨  /: :.V .y .ヽ:: ::メ
       l :: ::7: : :: : : : : : : : : ≠ .,:´: : : : : } ,  f':: ノ
        Λ :: 乂: _:_:ヾ: : : : : :,.・ /: : : : : : :l ; .メ: /:
.     / Λ.vシ.Y ¨` … ´  /: : : : : : : : :l; .{半 .!
        / l  .ァπ=ェ.、    /: : : : : ≧ェエ! l;;;;; :.l
        .l:} 任{:}{:}{:}rrヽ  4_:ェエ王十判 !;;;; : : /
        !:丱工エエェェ:} {玉±平ヤ: : : : :! .};;;;; : ::V /
        lγ ̄ ¨二ニ:+.l: : : : : : : : : : : :! ;;;;; : : : V
        w 灰: : : : : :イ. V: : : : : : : : : :ノ ,;;;;;; : : : : }
           }イ: : : : : : : : :V  : : : : : : ァイ ノ;;;;;;; : : : : :; /
          .ii: : : : : : : : : : ::.  ヾ=‐≦孖; ; ; ; ; : : : : : :V /
        __人: : : : : : : : : : :.i  ..イ; ; ; ; ; ; ; ;; : : : : : : ::V /
        ――个 、:_:_: : ..ィ:斤; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;; : : : : : : : : :V /
          Ⅳ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;; : : : : : : : : : : :V /
          : ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; : : : : : : : : : : : : :V
          }; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;; : : : : : : : : : : : : : :K、
            ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; : : ;: : : ; ;; : : : : : : : : : : : : : : : : :≧::..、
          以: ; ; ; : : ; ; ; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `: .、


最後にポティン防衛戦!

(ノーブルオーク帝国?あれは敵味方共に大規模集団戦術に不慣れだったから無いよ)

これはそもそもポティン防衛隊は戦略目標からして間違っていたのであらゆる意味で勝ち目が無かった。

ヴァンダルーさんはポティンの敵ではなく、魂を砕く気も無かった。

なのに、「ポティンの魂が砕かれないように、ヴァンダルーさんからポティンを守る」とか言う戦略目標を立ててどうするのだろうか?

そして、その無意味な戦略目標すらうまく共有できていなかった。

「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」とばかりに、ヴァンダルーさんと魔王グドゥラニスを同一視して、

「魔王グドゥラニスに討たれた肉親の仇を討つ!」「魔王討伐という手柄を立てて名誉を得る!」とかそんな個人的感情論で

好き勝手に戦う馬鹿ばかりだったのである!

424 名無し-Red-市民-2 :2019/05/16(木) 01:05:08 ID:5VmSJY7c0
うーんこの陸軍海軍感、負け戦の匂いがしますよw

425 名無し-Red-市民-2 :2019/05/16(木) 01:05:12 ID:1FKtipIg0
うーん、この戦う前に負けてる感

426 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/16(木) 01:10:29 ID:yBmexBsk0
          -, - ――― -- 、
       ,ィ ´  ./      , - = -.、\
    /    /      /: : : : : : : ヽ  \
   ./  /  /   l  i{: : : : : : : : : :ヘ   ヽ
   i{ l /    ,x<ミメ、ヽ: : : : : : : : : }i   i.}、
  /   -<ニo三 ミ}i  ` = <: / _ |: :l
  .i{三}  ヽニニニ>ノ  /: : : : : : `, ./ ヽ: :!
  }i゚/  /: : : : : : : /  /: ∨: : : : : } l::ヽ }: !
  /:/_ .ム.、: : : :/ /: : : :',: : : : : l ,}::::} /:/
 {: ヽヽ =-´` - ´ /: : : : : : :', : : : :| l:::ノ/: :{
 ∨/ _ - .、   ./: : : : : : : : : ', : : ::|  / : : l
  .∨ ィtzzz.\  ヽ}{:}{:}{:}{:}{:}{:}',: : :ノ ´: l: : ∧
   }i`t>=-.´--  \: : : : :>= ´.{i/ .,イ: : : :'.,
   V_ >=-- 、 、ヽ ` ^ ´>, , }i ,'::| : : : : :ヽ
    i{: : : : : : : : :ヽヽ  >  l  ノ  ,' !: : : : : : ::\
    l: : : : : : : : : : :ヽ    , </  /: |: : ヽ: : : : : :`> 、
    l: : : : : : : : : : ::ノ> ´: : : :/  /: : !: : : : \: : : : : : : :> 、
    ` -==== 、´: : : : : : : : : :/  /: : ::|: : : : : : :\: : : : : : : : : :> 、
         ): : : : : : : : : : /   / : : : |: : : : : : : : ::\: : : : : : : : : : : :> - 、
       ,x<: l: : : : : : : : : i{  ./ : : : : !: : : : : : : : : : : \: : : : : : : : : : : : : : \
    ,x<: : : : :/: : : : : : : : :/  / : : : : : !: : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : : : : : : : \
  /: : : : : : : i{: : : : : : : : :/  /: : : : : : :|: : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : : : : : : : \
 /: : : : : : : : : :l: : : : : : : : /  /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : : : : : : : \


そして、敵討ちを望む馬鹿が二人ほど、

ヴァンダルーさんに馬鹿二人だけで奇襲を仕掛けたのだ!

これはかなりアホである。

まず指揮官は「ヴァンダルーさんを発見したら、機動集中して(魔王の大陸各地に散っている亜神たちを集めて)大勢で囲んで棒で叩こう!」と指示していた。

ヴァンダルーさんがその大軍を見て恐れて逃げてくれるなら、「ポティン防衛」という戦略目標は達成できるし、

恐れず戦うにしても機動集中した方が有利なのは間違いないだろう?

よしんば敵討ちを夢見るにしても、少数で奇襲を仕掛けるよりも、

大勢で囲んで叩いた方がずっと良いはずだ!

なのに感情論で先走って無謀な奇襲!

しかも偉大なる死の支配者ヴァンダルーさんには、当然奇襲の「死の気配」も感知されたので奇襲にもなってない!

故に当然失敗!

さらには、無意味な奇襲でヴァンダルーさんにポティン防衛隊の存在を知らせてしまう!

機動戦・攻撃戦で主導権握って戦うのが大好きなヴァンダルーさん相手に防衛戦?

そんなことしたら、当然初戦の後には主導権利用して準備万端整えてから攻撃してくるに決まってるよな?

唯一、ポティン防衛隊の存在を知る前で、何の準備もしていないし主導権も握れない遭遇戦こそが、ヴァンダルーさんの強みを潰す初見殺しの唯一のチャンスだったのに、それを自ら潰したのだ!

427 名無し-Red-市民-2 :2019/05/16(木) 01:14:01 ID:5VmSJY7c0
この教科書に載るレベルの大失敗、多分ずっとこんな風に力にかまけて適当にやって来たんだろうなって

428 名無し-Red-市民-2 :2019/05/16(木) 01:15:15 ID:1FKtipIg0
教科書に載るレベルwwwwww否定できないwwwwww

429 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/16(木) 01:21:27 ID:yBmexBsk0

              -=ニ二二二二二二ニ=-
           -=- -=二二二二二二二二二二=- _
           /-= >.:: .:: :> -=二二二二二二二二=- _
        /-= /.:: .:: '".:: .:: .:: .:: .:: .:: > -=二二二二=- \
        -=:/.:: .::'.::/.:: .:: /.:: .:: .:' .:: .:: .:: .:: -=二二二ニ=-:\
      /:-=7.:: .::{: /: : : :/: : : : /.: .:: .: / .:: .:: .:: \-=二二ニ=- \
       〈-= /.:: .:: 乂.:: : /: : : :.:: /.:: .: .: / ヽ.:: .::|.:: .:: \-=二二二=-
      }=7.:: .:: :'.:: : : : : : :/:}.': .: .: : / ― ',.:: .:: .:: .:: .:i -=二二=- ,
      } /i.:: .:: :i.: : : : : メ、/.:: : :. : ィ=ミ、 }:/.::.|.:: .:: :| -=二ニ=-7
      | 八 .: .: |.: : : ィ=ミ⌒7/ / f/沁 V.:: .::|.:: .:: :| -=二=- /
.      八- \.:八.: :《 f沁 /     v/ツ ,: .: .:.|i.:: .:: | -=二=-,
      {-=ニ二/ : .: ∧ Vッ         _ノ .: .: 八.:: .:八 -=二7
       、-=7.:: .:: .:: :乂    `     ⌒7 :: / .: .:: イ-=二=-:{
         \i八.:: .:: :八⌒  _ _    ノ /.:: .::/:八 -=二=ノ
         \\.:: (_ :ヽ      ⌒>.:: .: /.::Y-=二=-/
           V `7¨⌒.:>     /.:: .::/.:: .::人-=- ´
           \,.:: .:: .:: .:: .:: :7彡:人__r―=彡<⌒<ヽ_
            _人.:: .::ノ`¨¨´八.:/.:: .: イ-=二=-へ/' /)
            /:/ 7_/ /.::/⌒Y-=二 r≦>' <__/二=- 、
       _ 人.: イア  (.:/.:: .:: ノ‐r┴―ュ-=ニ>'' -=二=- ハ
       V.:: .:: :.ノ‐/ /.:: .:7<二二コ ̄-=二=- -=二=- /-=i
     </.:: :イ=/ { (.:: .::/ / -=二=-/ -=二=- -=- /-=二:|
     /.:: .:: :ノ< /人 Y: } /\\-=7 -=二=- -=-:/ -=二=人
      /7¨ :/// ア >へ=\\_> :>/ -=二=- -=/ -=二=- - }

実際、この奇襲時の初戦こそが、ヴァンダルーさんにとって最大のピンチだった。

敵の存在を察知できず、無防備状態で奇襲を受ける、と言うことは無いにせよ、

ヴァンダルーさんにとってポティン防衛隊との戦いが(斜め上の戦略目標だったので)想定外だったのは事実だし、

当然攻撃戦の準備もしていない。

準備不足状態で不本意な戦闘を強いられる、と言う意味では

十分不意打ち的であり奇襲的であったのだ。

こういう時には空間転移か何かでとっとと撤退して、

仕切りなおして体勢を立て直し、準備万端整えてから改めてポティン防衛隊を攻めるのが吉だが、

なんとこの際、ポティン防衛隊はきっちり空間転移対策をしていたのである!

空間転移で撤退しようとすれば、むしろ妨害を受けて驚き、一瞬であれ狼狽・混乱してピンチになっていた可能性が高い!

まあその辺の撤退試行に伴う危険性も「死の気配」として探知できるのだが。・・・もはや準全知レベルじゃないかこれ?

まあ運よく、「死の気配」がしない方向へと逃げた結果、

ガルトランドの神々と住人を味方に引き入れつつ、ガルトランドという拠点に逃げ込むことができたが・・・

でなければ結構ピンチだったことだろう。

430 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/16(木) 01:24:37 ID:yBmexBsk0
>>427
>>428
『アルダ派が生き残って教科書を書くことができればねw』

431 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/16(木) 01:37:39 ID:yBmexBsk0

         ,.、       ,.、       ."' - .、 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `: . 、
    ,..- ´  `゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙´   `゙ - 、      ` -,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`
  , -´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `- 、    __ `-,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ` 、イ(,..- ´ヽ____: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :__,..-_.'´////////////゙゙゙゙゙゙ .-  、: : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l/./;.;.~""'''‐-.__////////////.` ,: : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : :,...--ー==.っ_,.....__;/;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.`- 、/////////<: : : : : : : : : : :
: : : :,..-ー-´゙゙゙            ∥;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;l |____ノl`- 、///////` ,: : : : : : : : : :
./                    ,";.;.;.,__,,、;.;.;.;.;丿リ|;.;.;/;;;|;.;.;.;` ,/////// `,: : : : : : : :
                     |;.;.゙,;.;.;|ヽ;.;.;.;.;/ ,;;,|./==ミ!、.;,';.‘,///////|: : : : : : :
                     ゙,;.;.;゙,.;| ,"ヽ/  ;;;|l ┃;. .` /;.;.;.;‘,/////.,l: : : : : : :
                     ヘ;.;.入. l.┃|   弋 丿/丿;.;.;.;.;‘,///./ |: : : : : : :
        _,..-´ゝ--=- ..、    l;\;.;.| ゙ ,_l     `´┃., ':._ノ;.;.;.丿//./ l: : : : : : :
    ,..-: :´ : : : : : : : : ,.-.、: :゙ -、 l;.;.;.;ヽl.    _,..=ア, '/;.;.;.;_;.イ///|  l: : : : : : :
  ,.´ : : : : : : : : : : : ,.__3///゙ 、 : : ゙. .ヽ;.;.;\_  "'-   イ /_,..イ;.;.;/// ト 、|__,..,: : /
イ: : : : : : : : : : :,..-イ////////.゙ 、 : : ゙ 、 ,.|゙゙゙>__、 _,..イ弌;.;.;.;.;.;.;.////////// `゙゙´"´/
. _,..-ー--.=.´  / /゙゙゙゙\////\\_,.l´;.;.;.;.;.i゙゙8////ヽイ/;.;.;.;.イ´////////////////
´        //          \ , \;.;.;.;_」 8//////9ヽ;.;.;.;.;>/////////////////
                    ゞ |;.;.;.;.;.丿///8////9./ゝ;.;<//////////////////
                  ,.___/ ̄;.;.;.__ノ////,..====ミ(;.;.;.;.;.》//////////////// _
           ,..- 、__Y;.;.;.;/;.;.;.;.;.;人///// Y ⌒ヽ  ゝ;.;.イ/////////////,..-´
          <_,;.; ゝ-ト 、;/  ̄  `っ ハ .入 _ 丿. .ヽ;.;.;.》///////////
           `゙゙゙゙゙´           `-.,.ゝ、_,..「;.;.;.;.;|///////////0
                           )//ヘヘ_,./ヽ--!//////////
                           |// /´;.;ヽ////////////ハ
                          ノ// /;.;.;.;ノ/////////////ハ

だがまあ、最大のピンチは切り抜けた。

後はヴァンダルーさんの得意な機動戦・攻撃戦!

主導権を握り、準備万端整えて、相手を策に嵌められる!

ヴァンダルーさん相手に防衛戦とかするのが最大の間違いだと知るが良い!

具体的な作戦会議では、「ヒット&アウェイ」が提案された。

ヴァンダルーさんたちはポティンに近付いて封印から解放する(そして味方になってもらう)のが戦略目標であり、

そのためにはポティン防衛隊が邪魔だが、

別にそう急ぎでもないので、一辺にポティン防衛隊を突破してポティンの下まで行く必要は無い。

ヒットアンドアウェイを繰り返し、相手を各個撃破しながら徐々に出血を強いていけばいずれは全滅するだろう。

神や亜神から成るポティン防衛隊はたとえ負傷であっても回復が遅いし、

勿論死んだり魂を砕かれたりすれば回復のしようがない。

一方、ヴァンダルーさんサイドは死にさえしなければいくらでも回復が効くのだ。

ならば消耗戦になればヴァンダルーさんが有利に決まっているだろう?

たとえ増援があっても、それはそれでアルダ派の戦略予備を削れるので都合が良い。

加えて言えば、ヴァンダルーさんたちはあまり想定していなかったようだが、

ポティン防衛隊は馬鹿なことに防衛部隊を広範囲に薄く散開させて広範囲を守ろうとしていたので、

余計に各個撃破に弱かった。

そうした理由から、実際、ポティン防衛隊もヒットアンドアウェイからの各個撃破・消耗戦を恐れていたし、

だからこそ初撃から機動集中・包囲殲滅を行うつもりだったのだ。

馬鹿二人のせいで頓挫したけどな!

432 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/16(木) 01:43:10 ID:yBmexBsk0
                     ___
               ,、丶`///////////\__
              ///////////////////人__
                 ////////___////////////r ⌒
            />''".:: .:: .:: .:| .: \/////\/<
           /.:'.:: .::|.:: .:: .:: .::| .:: .:: \//////(
             〈/|.: .:: .: |_|__.:: .:ハ___/ | : \////,|
           〉|.::|.:: .::| .: | \i ∨ ト.| : :∨//,|―-ミ
         /=|.::|.:: .::|====   =====/.:: .::V//|-=二 \
        /zニ八 .: \| , ,   '   , , / .:: .: 八'/|-=ニ=-:i
       /-=二=- \.|人   __ ⌒7.:: .:: :'// イ-=二=-:|
        〈-=二=- |:i:i:iY.::.::≧-===}{-=彡イ/ / )-=二=- |
        、-=ニ=:|人〈.:: 〈ミx==ミ彡〈.:: 〈ミイ:i:/-=二=- 人
          -==:|_人.::ノ__八<> 八=〉.::〈Y:/-=二=- /
          > /ヲ/===/===ヽ八-</ -=二=-
          \_( 7===7=ミ {//八 Y:i:i:i:i:i>
              i===/====/ヘ-=二{:i:i/
           //=- ,_  / ノ-=二∨
   ―――=≦-=/__ /   〉_人-=二= \_____
 〈-=二=- r-‐  /__/ // ̄〉/    -=二二=-=二二二=- \
  ⌒\-=- \   ー‐ 〈  ̄/             ノ-=二=-  /
     ´⌒⌒´     ¨´            /-======彡

ただまあ、ヒット&アウェイまではポティン防衛隊も読んでいたし、

だから撤退の要となる空間転移を空間属性の神で封じようとしていた。

撤退するにしても、通常移動で魔王の大陸を離れてから空間転移、と言う形になるだろう。

これでヒット&アウェイを毎度成功させるのはやや難しい。

通常移動で撤退するための一手は最低限必要だ。

なのでヒット&アウェイが却下されかけた所で・・・

ヴァンダルーさんは、その上でさらに一手上を行く!

「こちらの戦術をヒット&アウェイからの消耗戦だと思い込ませた上で」

「ヒット&アウェイ部隊を陽動に、こっそり坑道作戦でポティンに近付きましょう!」

433 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/16(木) 01:47:57 ID:yBmexBsk0

                          |ミヽ、_ ,.
                         n `ー'´
                     _  ,.ィ''´`''‐ォ
                     |ミヽ、_゙ヾ'''ト k,'_''j,.ィ゙' .
                 || `ー'´ l    `''‐、,,_ ' .
                 ||    λ          ヾ  ' .
            __,. r:''"~"''ャ.  λ        '.   ヽ    '  .       ,、
            λ`''゙ーニ,,オ´  /           '.   ハ        '  . ,ィ゙/
             }     ~"ム、--;;;TT:ー- 、 ' . ハ       ,イジ
               ∧    ,,,,__,. 'ヽ'., ;;;; |::|:': ,  `ヽ、 l      ,,イジ
                ∧      ~ヽ~"''ー-''',,'l:_|:::  ' ,  ヽ l   , :,イジ'
           厶 --──r:‐-、丶     ~"''ー- ',_,_ ゙' . ,. ' ,イジ.'
         -ャ'´,,,||_ ,;  | |::: ., `ヽ        ゙: , バ'' ' ,イジ .'
          ハ   ~"''=‐-=..,,_ λ.      :  ' ,l. ,イジ .'
           λ,}              ~;.;i       :,. '  ,lイジ  .'
         / λ           ;.;.l   _,,,._'゙   ,イジ  .'
       ,,,;'_´ムnァn;;i'"~"TT'::::''ー-.;.;.;!r''f===ォ゙ヽ,イジ   ..'
        =、ー-~"ニ'',,ー_! | ::::  r;'~ ; ,'i====L,イジ   .'
.           λV        ~":''''ヲ;.;.;''~ィ'lニ'''==,イジ     ..'
.           λV            ティ;.;ィ"λ,,,,__,イジ〔    .'
         '"゙'ri.        ,ラィ;.;.;ィ'"ィ'゙lニニニニi.  ,'
         斤三:!        _ム;.''~;"   ゝ___,ゝィオ
        7'' 、 ,,_!     _,,,,,ノ ,:,:,:,:'_,, -;;'ニ.~─‐‐,.ィオ';:┘
          {、`'' 、ハ-‐''"~ |,イ,ェャ;'ニ~,''.~-‐''",.'~,ィ",>''"
        〕':、`''7----,r'' ‐'l"ゝ~. _,,... ァ/,r'" |,. '
        {ゝ、 DDD_ノ,,,.. `┴´'"`;ー・-‐l l:〔 `''´
       ゙!`'‐- ̄ ̄__,,.. -‐ ''"~    _,,l !:l゙!
       ゙!、' .,,_ ̄  _,,,...  -‐ '''"~    !l::!゙i'
         λ` ,_ ~"~   _,,..  -‐ ''"~ l.!:l''y゙
         ゝ   ~"'''' "~         ,!l::!.リ
          ヽ                ,!l::!ソ
            ゝ、               7,'7'
            `ゝ ,,       ..///
               `''ー-  ..,,_''".イ

勿論、陽動とはある程度本気でやってこそ陽動になる。

陽動作戦に過ぎないヒット&アウェイ単体でも、十分見事な戦術であった!

空飛ぶ幽霊船であるクワトロ号を、

αナンバーズのような母艦として使いつつ、

さらに使い魔王トークン製の自走砲弾で強力なホーミング砲撃戦を展開!

さらにクワトロ号そっくりに作った偽クワトロ号を量産して、

敵の目から本物の母艦を隠しつつ、

さらに偽クワトロ号を自爆させて、母艦を落そうと近付いた敵を爆発に巻き込んだのである!

そして爆発で敵がひるんだ隙に撤退という具合だ。

434 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/16(木) 02:01:46 ID:yBmexBsk0
     , -^~ ̄ ` ヘ
   /      、  ヽ
   |  、_ 、,。'ノ   〉   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   〈   `-゚  ̄ /|  |  < メ ガ ン テ
   L  ヾ二 ̄ ン /     \______
    `-、   ̄ /
       ̄ ̄ ̄

自爆の種が割れたら割れたで問題無い。

次からはポティン防衛隊は自爆船を恐れて本物のクワトロ号にもうかつに近寄れなくなるし、

砲撃魔法でとりあえずクワトロ号らしき物体を(それが本物であれ自爆船であれ)片っ端から落すしかなくなったのだ!

特に、クワトロ号らしき物体が突撃してきたらそれは自爆船の特攻なので、【迎撃に専念するしかなくなる】。

たとえヴァンダルーさんがその隙に撤退したとしてもだ。

結果、ヴァンダルーさんサイドの被害は捨て駒トークンである自爆船だけで済んだし、

撤退時の殿としても自爆船は有効だったので、空間転移封じにも妨害されることなくきっちり撤退できた。

一方ポティン防衛隊は交戦のたびに少しづつ神や亜神を喪っていったので、

ヒット&アウェイの消耗戦と見ても十二分に大成功である!


まあそもそも、ヴァンダルーさんの方が「機動側」で「攻撃側」なのだから、

奇襲合戦になれば有利に決まっているしな!

オマケにポティン防衛隊は、その巨体のせいで防衛戦なのに塹壕等の防御陣地が利用できないという体たらくである。

・・・戦術を色々間違ってませんかね?

435 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/16(木) 02:04:37 ID:yBmexBsk0
            X              ` :.
                             .X ./
         ,:´                ._   .V
                        ァ:´: : : :ヽ  :
          イ               /: : : : : : : :}  ,
          :        , ア        {: : : : : : : : :!:.  :
       八 ヽ   , ァ´   >==、V: : : : : : メ:::::__
       ム__`、:: ,' ァ _ .=≦三ミミハ ヾ心ァ´ァニ,:、,}
         V: Θ卉rxZ=:三<_Θ´三三三:〉   イ ./:: ::l,l
        /彡ミY:l: :比シ==三三三ミミ/ _.-.、: Λ: : :ll
       : : : : }: : :: : : : : : : : :=ミr¨  /: :.V .y .ヽ:: ::メ
       l :: ::7: : :: : : : : : : : : ≠ .,:´: : : : : } ,  f':: ノ
        Λ :: 乂: _:_:ヾ: : : : : :,.・ /: : : : : : :l ; .メ: /:
.     / Λ.vシ.Y ¨` … ´  /: : : : : : : : :l; .{半 .!
        / l  .ァπ=ェ.、    /: : : : : ≧ェエ! l;;;;; :.l
        .l:} 任{:}{:}{:}rrヽ  4_:ェエ王十判 !;;;; : : /
        !:丱工エエェェ:} {玉±平ヤ: : : : :! .};;;;; : ::V /
        lγ ̄ ¨二ニ:+.l: : : : : : : : : : : :! ;;;;; : : : V
        w 灰: : : : : :イ. V: : : : : : : : : :ノ ,;;;;;; : : : : }
           }イ: : : : : : : : :V  : : : : : : ァイ ノ;;;;;;; : : : : :; /
          .ii: : : : : : : : : : ::.  ヾ=‐≦孖; ; ; ; ; : : : : : :V /
        __人: : : : : : : : : : :.i  ..イ; ; ; ; ; ; ; ;; : : : : : : ::V /
        ――个 、:_:_: : ..ィ:斤; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;; : : : : : : : : :V /
          Ⅳ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;; : : : : : : : : : : :V /
          : ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; : : : : : : : : : : : : :V
          }; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;; : : : : : : : : : : : : : :K、
            ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; : : ;: : : ; ;; : : : : : : : : : : : : : : : : :≧::..、
          以: ; ; ; : : ; ; ; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `: .、


一応、ポティン防衛隊も、魔王の大陸のモンスターをテイムして数を補いつつ、テイムドモンスターを捨て駒に神や亜神への被害を押さえ込もうとはしたのだが・・・

再演大系のようにヴァンダルーさんやその仲間をテイムできるならとにかく、

単純な物量作戦や消耗戦でテイマーがクリエイターに敵うはずがない!

むしろ殺された亜神がヴァンダルーさんにテイムされる始末である。

436 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/16(木) 02:12:25 ID:yBmexBsk0
                              __  ___
                           ,  '     `  、
                          /           ` .,
                         〈 -=ニニニニニニニ=-/
                         ` {-------------/,
                        {l  `t--------ー、¨  i
                            {l   |  /_、  |_`i  }
                        {l_ ノ.l  l乂ツ\/乂ツj  i
                         l >、 乂ミ, ̄    ̄/ ノ
                         \ ¨   r -- ィ レ '
                              \ i  レ'¨`v' ヽ
                               }    □ i l}
                              l      l l}
                             /.=======l l}
                           _/    ,   `、
                           l\   / |   }
                           /  ` -' {  ̄ l}_
                              八     _.} ____ノ
                            ` ii '   II
                             ll    ¨

「最後は、ヒット&アウェイ部隊を陽動に回し、」

「その隙にポティンを解放。」

「ポティンがヴァンダルーさんの味方になることを宣言したせいで、」

「多くの犠牲を出しながら戦略目標すら見失ったポティン元防衛隊は士気が崩壊して潰走。」

「残党が「発展性ではヴァンダルーさんに分がある!時間を与えたらダメだ!今すぐ勝負を仕掛ける方がまだ勝機がある!」と」

「ある意味正しいが、手遅れな結論の下、自暴自棄になってヴァンダルーさんに決戦を挑み」

「当然、敗北」

「まあ敵失も実際大きいが」

「それを加味してもなお、ヴァンダルーさんの戦術は見事だろう?」

「まあこのように、四度目は魔法文明の戦術としては非常に洗練されていると思う」

「如何かな?」


では今日はこの辺で失礼します。

前述の通り、以後しばらく投下できないかもしれません。

すみませんが、よろしくお願いします。

では、ご参加頂きありがとうございました!

お休みなさい!

437 名無し-Red-市民-2 :2019/05/16(木) 03:31:56 ID:1FKtipIg0
乙でした!うーん、やはり戦上手!

438 名無し-Red-市民-2 :2019/05/16(木) 07:34:25 ID:5VmSJY7c0
オツカレサマドスエ
ポティン防衛隊をこれでもかと痛め付けてるw
でもやっぱり主導権握って無い時がピンチになりやすいな

439 名無し-Red-市民-2 :2019/05/16(木) 15:15:59 ID:CDMdnXFw0
乙でした!
いってらっしゃい!

440 名無し-Red-市民-2 :2019/05/16(木) 15:17:08 ID:EkkiO4/Q0
乙です

441 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/18(土) 23:38:40 ID:laSjDa3M0
                            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                           /:::/ /:::::::::::::::::::::::::::|::::::::',::::::::::',::::::::::::::::::::::\
                            /:::/::,':::::::::::::::|::::|::::::::|::::::::::',::::::::::',:::::::::::::::::::::::`、
                        l:::/:::, :::::::::::::: |:: j ::::: |::::::::::::,:::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::.
                       ,ノ:':::::,::::::::::::::::::|:::ハ:::::::::::::::::::::l::::::::::}::::::::::::::::::::::::::ト::',
                      イァ7:::::l::::|::::::::::: |:,'-',x :::::::::::::: |',::::::::|::::::::::::::::| ::::: | ',:}
                        /イノ::::j : |:::::从::i!l  '八:::::::::|l:リ 'x::::/:::::::::::::::,'::::::: | リ
                      '´^!//^!:::l::::::| V    ∨:::リl | j∨ リ:/:::::|:/ |:::::::
                       人  |l:∧:::{≧=ミ、 \ ∨      /!::/::::/lイ::/
                        /´\v' V《乂:::ノ゙ヽ    x==ミx/: : :|/ !/
                       ノ{ |イリ` ヽ∨ ̄´       乂メイ/W从::{ ,/'
                      ノ i! ∨  ∧           |   ̄ /´   V/
                    //......|  '.,    ' ,       '   ,イ
                 , < ...,'.......∧  ∧,     \ `ー ニア'  ,/ }、
              , <´ .....................∧  \    \、  ,イj  } |..\
             / .......................................\  ` 、    `/ }j ' ノ /...... \
            /......................................................\   > 、/  j',/ /.............. \

『ただいまー!』

『うん、平日は無理だけど、土日は今の所なんとかなりそうだ』

『無理そうになったらまた連絡するけど、まあしばらくは土日投下で行く!』

『と言うわけで今日明日は投下の日だ!』

442 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/18(土) 23:39:25 ID:laSjDa3M0
>>437
>>438
                   , -
                 ,ィ≦zzzzzzz- 、
            ,-=テミ州川州仭lliマムliマム、
               ,イ//州州l.|liハ州l州マlリi.li liム、
          ,州リ州|l|iハマリ ̄州州l,マ州l.ll.liマニ=‐
          l州リ州.|州' __ 、 マリ li|lハ|il||li,マム、
         l州州州l|li|!〃'ハミトl. ` _, 州|liliハ
         ,!州イ州|l|i|i!' ミ!. Vリ    .イミ、州li|トト!
         イイ!イ>|リ.マl|!        } リリ州|l|
         ' .ト、ヽ-、 ヾ    ,_  /  イlil リ|!
           州ll¬ 、   |::::::`!  ./lヾ リ
           ' '.リ  .ヽ.、 ヾ- '  /
            r―┴―‐- 、≧ 、__,イ
         ,ノ7777777=zz,、_``ヽ_
      ,.イ'//////////////] l ,、,!
     ,イ/////////////////,| !.ハ|
    /////////////////////(⌒)ミミ,、_
   //////,ハマ//////////////77////,≧z、_
   ////////,ハマ////////////////////////,≧z、
  //////////ハマ///////////////,r‐、///////イハ

『すごいよね!』

443 名無し-Red-市民-2 :2019/05/18(土) 23:42:17 ID:Sy1ir6Fk0
無茶王様、おかえりなさい。

444 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/18(土) 23:44:09 ID:laSjDa3M0
>>443
『ただいまー!』

445 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/18(土) 23:44:40 ID:laSjDa3M0
安価↓1 見たい描写
・TS
・アーッ!
・ヤンデレ
・SCP
・諜報(諜報枠、諜報試運転、偽メシア等)
・外交(外交枠、外交枠試運転、ローマ傘下国、受難の民架橋等)
・科学(研究枠、研究枠試運転、民間研究、ファフナー、ホライゾン、ドラえもん、スパロボV、性転換、スタンド、悪魔の実、星辰光、念能力、邯鄲法)
・スカウト
・育成
・学園
・コミュ
・転生
・五色(色ギルド・五色の社交界・五色の立法府・五色の行政府・五色の学会・五色の市場・五色の諜報・五色の連合軍・五色の芸術・五色の庭園・五色の医療・創世道、その他)
・円環少女
・色派閥ゲー(色宗教戦争ゲー、メガテン派閥ゲー、没落だらけのステラリス)
・戦略調整センター(史実、世界樹の迷宮、四度目、Re:Monster、Mtg、幼女戦記、シド星、スパロボ、スタンド、悪魔の実、星辰光、念能力、邯鄲法、円環少女、禁書、リリカルなのは、FGO、ナルト、ネギま、白、青、赤、黒、緑)
・未踏世界調査(終焉の銀河から、ブリタニア帝国記、Re:Monster、四次元ポケットと異世界漫遊記、ハリー・ポッターと野望の少女、影の実力者、カルチャーショックDD系、銀河連合日本、俺ツインテールになります。、万物理論等)
・文明種族育成(ナッシー進化、属国作成、等)
・ボウケンジャー(試練部の不思議なダンジョン、ヤドノキの塔、工場魔方陣、冒険者料理、グリードアイランド)
・多元宇宙食料事情
・進行中(SCP転生)

446 名無し-Red-市民-2 :2019/05/18(土) 23:44:54 ID:XmMHEXZY0
おかえりなさーい!

447 名無し-Red-市民-2 :2019/05/18(土) 23:45:16 ID:a5K36BZc0
お帰り無茶王
ゆっくりしていってね!

448 名無し-Red-市民-2 :2019/05/18(土) 23:45:36 ID:XmMHEXZY0
・戦略調整センター(史実、世界樹の迷宮、四度目、Re:Monster、Mtg、幼女戦記、シド星、スパロボ、スタンド、悪魔の実、星辰光、念能力、邯鄲法、円環少女、禁書、リリカルなのは、FGO、ナルト、ネギま、白、青、赤、黒、緑)

449 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/18(土) 23:45:39 ID:laSjDa3M0
>>446
>>447
『ただいま!』

『皆反応が早くて嬉しいね!』

450 名無し-Red-市民-2 :2019/05/18(土) 23:46:15 ID:XmMHEXZY0
自スレに無茶王様っぽいレスがあったのを見てすっ飛んできましたw

451 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/18(土) 23:47:04 ID:laSjDa3M0
                ,  ' ,ニニニニ,ヽ
               / /     \ヽ
             /   /        , ヽ
             |  |         ,} .|--、_
             \__i     ,  -- '__i i -- ` ̄ ` - 、
                   /  ,-イ          、 `、
                 /   i :   l        i  l.
                 / /   | i   '、 i    )i    , ',
                '_/,    ; |  ',、  \____ノノ    ., i,
               / イ  ,j i  l \___/ヽ   , 、 ` - _
                フ i   l_X,\ ト、 | l /´~ j   ヽ_\ --`
              /  ,l   / ,-- `   .ノ /γ⌒ヽ7   |    \
              `フ |   l { fj i . // { fj }/   .l  、____ ヽ
              /   i 、 ヽ乂__ノ      乂__./___/. イ    \⌒
              l / lヽ _____ヽ   _, ______ィ,ー- イ |' ⌒ `、 |
                 ' ¨| .|} ` - __r、___ ム .--;}   _l |
                   ∨L- ィ__rL_,/ ___r-、{ ¨ヽl i | |
                   i    /  }、-- ` '- 、 (___ノ
                   `--'  i____/ .\=====。、   >、
                         _}- >-, / ク l ヽ`Y,--'
                         ヽ,--ー―/ .l/.,
                          l ┼  | /,  〉
                          '、 ̄ 7   -< .Y
                           ー; |    `-
                            - '

「基礎ドクトリンが増えすぎて煩雑になってきたので」

「ちょっと統廃合しつつ体系化してみた」

「異世界戦訓を見るのとどっちが良い?」

安価下1 ドクトリン体系化 or 異世界戦訓

452 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/18(土) 23:47:37 ID:laSjDa3M0
>>450
『くっ・・・海軍国家、重商主義はバレバレだったかw』

453 名無し-Red-市民-2 :2019/05/18(土) 23:48:30 ID:a5K36BZc0
ドクトリン体系化
このスレには研究員が手ぐすね引いて待ち構えているのだ…

454 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/18(土) 23:48:35 ID:laSjDa3M0
>>450
『で、交易国家とか商業国家とかどうだろ?ファンタジーでは割とありそうじゃない?』

455 名無し-Red-市民-2 :2019/05/18(土) 23:48:42 ID:XmMHEXZY0
バレバレですよーw

456 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/18(土) 23:49:50 ID:laSjDa3M0

         /     /     ',  ハ.    |Y    \
        /      .l      ',  ハ    ,!,!    二ア
        /イ      l   |   ` ‐- -‐ ´/    \.V /
     _, イ /      .l   /\       /      `.V ./
        l     /  l  ./.  \-‐ ─イ         .V
     ___l     l__', /`\.  \__V_.|__,,,,  l     .!
     >イ     |  /.´! ̄ \   \ |  \  |  ハ  ,!ヽ
    / .//!     .!/   .|/-- 、 \  r‐‐|.   \|   ハ /  \
  /  // .|     .|≧zzzzs。、    \ ,。szzzzz≦    l/ __.\
 // ̄'/‐∧     .《、 .{. O .}゙'      ".{. O } ,》    l_\   ̄
    //   ∧.    ` `¨ ´   ,    `¨ ´ / / .∧
   .//.     \  -、--ヽ             //ノ  |ヽ\
  /.´       `< ̄ ̄ ̄ヽ--、r‐‐‐ 、r‐‐‐ イ ̄ ̄ }  .| `¨¨
            /──、    { ̄ ̄     イ ̄.ヽ\!
          __/:::::::::::::::::: ̄ ̄ヽ──── ´:::::::::::::イz、___
       。s≦i:i:/::ヽ::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::イ::::::::Yi:i:i:i:i:i|
      ,s≦|i:i:i:i:i:i:|:::::::::::::::::::::::‐-::::: | |:::::::-‐::::::::::::::::::::::::::::|i:i:i:i:i:i:i|≧l
    |i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:|、
   /:|i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i|:::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:|::V

「まず結論を言えばこの通り」

「これだけだとわからんだろうから、順次説明する」

兵科分類:軍隊を大まかに「偵察部隊」「砲兵部隊」「機動部隊」「陣地防御部隊」「兵站指揮部隊」及びそれらのマルチロールに分類する。これらの分類は相対的・流動的なもので、相手や状況次第で変化し得る。(例えば銃剣兵は通常陣地防御部隊だが、機動部隊的に銃剣突撃することもあり得る)また陸海空宇宙の区別はしない。
偵察部隊:魔法少女・冒険者・巨大ロボット・斥候・見張・偵察機・潜水艦・アサシン等、機動力・隠密力・索敵力に優れ敵の偵察や監視を行うなら何でも。神の眼。
砲兵部隊:魔法少女・巨大ロボット・宇宙戦艦・爆撃機・自走砲・アーチャー等、威力・射程・攻撃範囲に優れ遠隔攻撃できる部隊ならなんでも。戦場の神。
機動部隊:魔法少女・冒険者・巨大ロボット・宇宙戦艦・戦闘機・戦車・歩兵戦闘車・空挺部隊・ライダー等、機動力と(比較的)近接戦闘力に優れ突撃できる(移動しながら攻撃できる)部隊なら何でも。軍の矛。
陣地防御部隊:魔法少女・冒険者・巨大ロボット・キャスター等、野戦築城し突撃してくる機動部隊を迎撃し後方部隊を守れる部隊なら何でも。軍の盾。
指揮兵站部隊:英霊のマスター等、兵站(工兵科・通信科・輸送科・衛生科・武器科・需品科等)ないしは通信指揮系統(司令部・戦略調整センター等)に属するなら何でも。軍隊の神経系であり循環系。

マルチロール例
・魔法少女は偵察・砲兵・機動・陣地防御を担当できる。
・冒険者は偵察・軌道・陣地防御を担当できる。
・巨大ロボットは偵察・砲兵・機動・陣地防御を担当できる。


【ランチェスター戦術】ランチェスターの法則に基づいて、優位を得るための戦術。

・ランチェスターの法則:攻撃に参加し敵に有効打を与えられるアタッカーが多ければ多いほど有利である。死んだ敵は攻撃してこないので、一時的・局所的にであれ数的優劣が一旦できると正のフィードバックで数的優劣はさらに拡大していく。故に、一時的・局所的にであれ、敵アタッカーを減らし自アタッカーを増やして敵を削り、数的優位を得る、あるいは数的劣位を防ぎ覆すのが戦術の基本にして奥義である。

・隠密偵察:敵位置を知らない兵士は攻撃に参加できない。故に機動力・隠密力・索敵力に優れた偵察部隊で、自軍位置を隠蔽して敵アタッカーを減らし、敵軍位置を掴んで自アタッカーを増やせ。理想的には奇襲を行い、でなくても敵奇襲を防げ。

・前哨戦:機動部隊で敵偵察部隊を撃破して自軍位置を隠蔽せよ。また敵機動部隊を叩いて自軍偵察部隊を守り敵位置を掴め。

・機動集中:デススタックはアタッカーが多く、分散した軍は少ない。故になるべくデススタックを組み、射程内まで近付いて殴れ。分散しているならば機動力で合流させよ。そしてデススタックで分散した敵軍を各個撃破せよ。

・火力集中:隠密偵察で敵スタックの位置を掴んだ場合、着弾観測しつつ威力・射程・攻撃範囲に優れた砲兵で射程内まで近付いて敵スタックを集中攻撃し、副次損害で敵スタックを削って数的優位を得よ。

・三兵戦術:砲兵は敵スタックを漸減し数的優位を作れるが、壊滅させることは困難である。故に砲兵で敵を弱らせてから、機動部隊で突撃し、あるいは陣地防御部隊で迎撃し、トドメを刺せ。

・機動部隊:戦闘力と機動力に優れた精鋭を集めて身軽に動ける機動部隊を編成し、機動防御・援軍・追撃・敵指揮兵站部隊への攻撃・突撃・突破等によって数的優位を拡大するor数的劣位を防ぎ覆すための一押しに用いよ。

・陣地防御部隊:遮蔽物・障害物・高所・広所狭所を利用・建設し、罠・伏兵・遠隔攻撃兵・見張を配置し、隠密・索敵・耐久・十字砲火・縦陣横陣で優位を得て敵突撃を迎撃し、後方の機動部隊・砲兵・指揮兵站部隊を防衛せよ。魔法やトークンを用いれば防衛戦・迎撃戦だけでなく機動戦・攻撃戦でも利用できる。

・耐久戦:隠密力・機動力を生かして敵の攻撃を回避し、装甲で敵の攻撃に耐えよ。回避や装甲で敵の攻撃を生き残れれば、数的劣位を防げるし、敵アタッカーを減らしたも同然である。

・指揮兵站戦:通信指揮系統や兵站を切られた兵士はまともに攻撃に参加できなくなる。故にジャミング・斬首・包囲・指揮兵站部隊への攻撃等で、敵の指揮兵站を切断せよ。また自軍指揮兵站を守れ。理想的にはαナンバーズのように現地生産ができ、かつ指揮兵站部隊にも自衛能力があると望ましい。

・横陣縦陣:敵に対して横陣を取れば、攻撃に参加できるアタッカーが増え、縦陣を取れば減る。故に敵を狭所に誘導したり側面攻撃・包囲殲滅を行うなどして敵に縦陣を強制しつつ、自軍は広所から横陣で攻撃するべし。

・側面攻撃:軍の側面や背後は脆弱であり、アタッカーが減る上に被ダメージが増大する。隠密力・機動力・トークン等で敵の側面や背後に回りこんで叩き、できれば包囲殲滅せよ。

・突破戦:敵が側面や後背を晒さない場合や自軍が包囲された場合、三兵戦術で敵陣を割り裂いて分断し、無理やり背後や側面を作り出し露出させ、側面攻撃・包囲殲滅・各個撃破せよ。

・撤退回復戦:消耗し自アタッカーが減った場合、正のフィードバックによる数的劣位の拡大を防ぐため、一旦後方に撤退して回復させよ。また追撃・包囲等で敵の撤退回復を妨害しトドメを刺せ。

・包囲殲滅:隠密力・機動力・トークン・突破等で敵の側面や背後に回りこんで包囲し、狭所縦陣を強制し、指揮兵站を切断し、側面攻撃し、撤退回復を妨害し、殲滅せよ。


【具体例】

・浸透強襲:砲兵で敵陣地防御部隊を弱らせ、偵察部隊を兼ねた機動部隊で特に弱った地点に突撃して突破し、残る陣地防御部隊を背後から叩いて包囲殲滅し、突破口を拡大する。

・弾性防御:陣地防御部隊を哨戒線と主陣地に分けて縦深防御を行い、哨戒線を突破してきた敵機動部隊を殺し間に誘引し砲兵で弱らせて機動防御部隊で叩き潰す。

・全縦深同時打撃ドクトリン:隠密偵察・着弾観測しつつ敵陣地防御部隊・機動部隊・砲兵・指揮兵站部隊を砲兵で全てボコボコにし、機動部隊の波状攻撃でボロボロの敵にトドメを刺しながら敵軍後方まで止まることなく一気に突破・進撃し、敵軍から撤退回復のための時間も空間も奪い取りながら、空挺で側面背後に回りこんで包囲殲滅せよ。

・エアランドバトル:波状攻撃を試みる敵機動部隊を砲兵でボコボコにし、進撃を食い止めよ。

【魔法的戦術】ランチェスターすらぶっ壊しかねないチート。

・強制転移:戦術とは主に機動であり、敵の機動をこちらで決める強制転移は敵戦術を破壊できる。敵を強制転移させ、分断し、殺し間へと案内し、各個撃破するべし!また敵による強制転移を妨害するべし!

・空間転移:戦術とは主に機動であり、空間転移は究極の機動である。可能な限り空間転移を機動に活用し、また敵空間干渉を妨害せよ。 

・対罠戦:罠は可能な限り偵察で発見し、回避or解除せよ。特に強制転移には注意するべし。斥候職だけでなく、トークンによる漢感知も活用するべし。

・冒険者:適当に死地に放り込んで好きに暴れさせろ。精鋭だが命令を聞かない偵察部隊・機動部隊であり、隠密偵察・前哨戦・浸透強襲・機動防御・英雄二人に適する。

・テイマー、サモナー:敵を支配せよ。敵の全行動をこちらで決められれば、強制転移以上に敵戦術・敵戦略を破壊できる。

・サモナー、トークン:デススタックを作れ。直接数的優位を作れるので何をやらせても強いが、漢感知・斥候・見張・特攻・盾役(タンク)・英雄二人等の捨て駒や、敵周囲に展開しての包囲殲滅、機動可能な防御陣地に特に適する。

・回復蘇生:回復・蘇生・リアニメイトで死傷者を復帰させ、数的優位を回復し、あるいは数的劣位を防ぎ覆せ。

457 名無し-Red-市民-2 :2019/05/18(土) 23:50:22 ID:XmMHEXZY0
>>454
ファンタジー的にいうなら商会国家とかどうでしょうか?

458 名無し-Red-市民-2 :2019/05/18(土) 23:50:46 ID:XmMHEXZY0
一気に出されると「え?え?」ってなりますね、この情報量はw

459 名無し-Red-市民-2 :2019/05/18(土) 23:52:27 ID:a5K36BZc0
カテゴリーごとに分類されてマックのセットメニューみたいにw
商会国家…ファンタジーというかアーマードコアの企業が思い浮かぶ、いやACもファンタジーかw

460 名無し-Red-市民-2 :2019/05/18(土) 23:53:53 ID:Sy1ir6Fk0
ながーい

461 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/18(土) 23:55:28 ID:laSjDa3M0
              , -─────────-.、
           _, <                 > 、
          .<                      .>
           \                   ./
            ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|
            {ア三三三三三三三三三三心=.!
            .〉゙マ三三三三三三三三三ア==}_
           .ノ ィ ゙マ三三三三三三三ア l ト、く
           '⌒´|  |.、,xz,、ヽ\ ,xzx、,レ  |.| く
            .八  V《(.・.ハ !、. イ(.・ 刋  ,!.|ヽ⌒
            /ィ ト   >  `  )ノ <´  ノ!.| \
             .l.l )ヽ`ニ=-  `  -=ニ´ イ'´!.|´⌒`
              |.! ´ ヽ、ヽ、. ´ ` _ イ  /  |.|
             ヽ   ルリ|`ニニ´イ!从リ  ,リ
               ,_,。s≦ヽ.|| 斗≧s。、__
              /i r-─ γ⌒Y ──--, ハ
            /  | .||   乂 .ノ    ∥./ |
           / 、 .! .||           ∥/ .|
          /    イ .||          ∥ i  .|
         /    / | .||         ∥ .,!  .|
     ./    ,. '´   | .||          .∥ /!  |
     ∧  ヽ     | .||O      .O∥ / |  |
    / ∧   ヽ    .| .||O      O∥./ |   .|

「まず参照するべきはランチェスターの法則だ」

「この法則を数学の公理、物理学の物理法則のような根本のルールとして」

「ドクトリンの体系化を行う」

【ランチェスター戦術】ランチェスターの法則に基づいて、優位を得るための戦術。

・ランチェスターの法則:攻撃に参加し敵に有効打を与えられるアタッカーが多ければ多いほど有利である。
死んだ敵は攻撃してこないので、一時的・局所的にであれ数的優劣が一旦できると正のフィードバックで数的優劣はさらに拡大していく。
故に、一時的・局所的にであれ、敵アタッカーを減らし自アタッカーを増やして敵を削り、数的優位を得る、あるいは数的劣位を防ぎ覆すのが戦術の基本にして奥義である。

「ランチェスターの法則は非建設的であることを除けば資本主義の自由競争に似る。」

「(数的に)富める者は益々富み、貧しき者は益々貧しくなる」

「つまり、敵に有効打を与えられるアタッカーの数が多ければ多いほど有利であり」

「そして死んだ兵士はアタッカーに成れないわけで」

「一旦アタッカーの数で優勢になると、敵アタッカーをどんどん削ってさらなる優勢を手にできる」

「逆に劣勢になれば、自アタッカーがどんどん削られてさらに劣勢になる」

「まず、そこはおわかり頂けるか?」

462 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/18(土) 23:55:51 ID:laSjDa3M0
>>457
『良いと思う!』

463 名無し-Red-市民-2 :2019/05/18(土) 23:57:53 ID:a5K36BZc0
civでも良く言われる法則ですね
ダメージで勝率ががくっと下がったりデススタックが恐ろしい理由

464 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/18(土) 23:59:40 ID:laSjDa3M0
>>463

           _____
.         ,。s≦::::::::::::::::::::::::::::≧s。
.      <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
       V二二二◎二二二ニ./\
      。s≦三三三三≧s。二ニ} ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.        ⌒ゝ>    ∠ .イノヽ! |
           /⌒l、 __  イ∧´_  レ'
            /_/;;;;╋;;;;;;/::::::::::ヽ
         l::::::::l:::::::||:::::::::::::::::::::::}

「だな。まあCiv4はスパロボと同じく「連続する一対一」が基本だから」

「ランチェスターの法則そのままよりはまだ貧者に優しいが」

「それでもまあ、一旦優劣がつくと後は加速度的に差が広がっていくのは間違いない」

465 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 00:01:01 ID:VGqh2CwM0
道理ですね
例えば三割で撤退って言うのは「そもそも勝ち戦なら三割も削られるのはありえない。三割も削られたってことは負け戦だ!撤退!」って意味らしいですし

466 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 00:02:52 ID:AzgKrGOs0

.        , -=≡ミx、
.     〃      -‐ ' ヽ´ ̄`丶-、
.        /  /  ハ   ヽ ヽ\
.         /  / |i   .} } i  ∨ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.    /⌒ヽ `ゝ>    ∠ ./⌒i |
     \/:::::::`...>,、 __  イ、:/\./レ'
.       \::::::::::\;;;╋;;;;;;/:::::::/
.         \:l::::::::::::||:::::::::::l::::::/

「ではどうするか?」

「自軍が既に数的優勢であるならば、天秤をさらに傾かせ」

「自軍と敵軍が互角であるならば、天秤をこちらに傾かせ、あるいは少なくとも数的劣勢になることを防ぎ」

「自分が数的劣勢であるならば、どうにかして天秤をひっくり返す」

「それが戦術の基本にして奥義となる」

467 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 00:03:39 ID:VGqh2CwM0
その通りかと
数学の公理に当たるものがあると便利ですね

468 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 00:04:30 ID:MP49iDHg0
確かに!曲芸戦術から奇襲分断も全部数の優位を作るためですね

469 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 00:06:18 ID:AzgKrGOs0

.         \
.           \
               \
                \
                \     __
               _ -=” '  ̄ ̄   -=_  ' 、
            r ' -'             ヽ  ' 、、
            i '           _ '}   ` 、 ', 、
          / ヽ        _ '   /     ヽ   、
         /    ヽ   ` -  __ /        \  ,
        /      ヽー  ___ /      ,   _ ――,
        ,     ト, 、      ト、  i     l   ` ----,
        i     | , , ` - _ l ./ ` l     l   _  '_ヽ
        l    __|_ヽ    /     l     i 、 '´   i
        レl    |   ̄      =≠=.l     l  >    l
         l    l ==x         /_   /l ノ  >  i |
           i    l 、 _ ヘ 、     / / /  / ノ   .l |
          、 _  l l , i / ¨}     // j rl |  /l   j l
           l .l\}  l  / ¨}   / _ -ヽ i .l /_  リ
           | .l    l   /r¨} ´  /, -==.| l '´   ヽ
           | .l   _|    }`==r- 、   / .l i     ',
           | .l  /__l   ノ  γ Y  / ./ /      ',
           | 、 '/  ¨ ` 、 、=' 乂_ノ'==- / /       .}
           、___'/      }     ___./ノ__ - - -    }
            / __   i     {  '         }
               /========/     ノ  ̄ ̄ ―     /

「まあ自軍が既に優勢であるなら、特に工夫しなくても差は広がっていくだろうが」

「互角の天秤をこちらに傾かせるのは難しいし」

「まして劣勢をひっくり返すのはさらに難しい」

「そこで重要なのがランチェスターの法則は、直接的には「アタッカーの数」で優劣を測っているということだ」

「そしてアタッカーとは武器さえ持っていればアタッカーとして機能する、と言うわけではない」

「たとえば敵の着弾観測を妨害し、敵砲兵の視界を塞いだ時」

「砲兵はアタッカーとして十全に機能するか?」

470 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 00:08:14 ID:MP49iDHg0
撃てない砲兵はただの的だ(紅豚並感)

471 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 00:08:20 ID:AzgKrGOs0
>>465
デグ「だな。その辺も後で解説する」

472 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 00:08:46 ID:AzgKrGOs0
>>467
>>468
デグ「だろう?(ドヤ顔)」

473 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 00:15:30 ID:AzgKrGOs0
>>470

                        , -/     ヽ` 、}ヽ
                       / ./       ハ  | |ヽ _
                     /  /  ,イ  \_l__!ノ  \ヽ
                , -‐ イ  ./! / .|\     ,.イ     \\
                 ⌒ヽ//  / | / .| ∧¨¨¨',¨´ |  ',    ',⌒
                   / /   ./ /!'/´!/ ヽ   ヽ! !、 ', ',    l\
            , --、.    ,' /,--、///_≧‐-、  \,斗r七ヽ', ',   |ヽ \
            |   l    | {,'   l/ Zア'''''ヽ      ,ィ''''''气アl   .|\!、 V
             .|   l   ゙.l   ! 《i{. ( @ )      .( @ ) ,}i》   .|  ', \!
     r'"ヽ    .l   ',   .|    !、.`¨ `¨     '    `¨ "´Y  ∧  l  `
     ∧.  ヽ    l.   ',   .|   .|<       __      <_ ノ. \|
     ∧   \  ',.   V   |   .!>'¨`゙¨ ̄`ヘ´___`ィ-イヽ、/ ./  V  `
       \   \ ',   V__,|   |ヽ_,r──-- 、_,_}_,_,___,,__,_, ̄ヽ  |
        \   ゝ''!   ` ´  イ!ヽ气k、:::::::::::::::::∧V:::::::::::::::Y´ \!
  , -- 、__ イヽ-          l:::Y寸i:i:Y、__::::::::::∧V::::::::::::::|
  .ゝ、      '         __ヽ_}, -─‐ 、:::`:::::::-',',__::::::::_ノ|i:k、
    `¨¨¨¨¨ヽ'"        /     /     }:::::::::::::::::',',:::::::::::::::|i:i:i:ト、
        ∧             ゝ_,,,, xf巧i:Y:::::::::::::::',',::::::::::::::Vi:i:|:::i
        l::∧           ,. イ:|i:i:| |i:i:i:i:i:|三三三三三三| |i:i:i:Yi:i:Y

「だろう?」

「敵アタッカーを殺すのは敵アタッカーを減らす手段の一つだが、唯一の手段ではない」

「着弾観測を妨害して砲兵を無力化する、といった手段でも敵アタッカーは減らせる」

「一時的な無力化でも、局所的な無力化でも構わない」

「とにかく敵アタッカーを一時的にであれ局所的にであれ十分減らせれば」

「そして欲を言えば自軍アタッカーを一時的にであれ局所的にであれ十分増やせれば」

「その場、その瞬間においては自軍が数的優位を得ることができる」

「そして、ランチェスターの法則は優位を得た強者の味方だ」

「たとえそれが一時的・局所的な優位であろうともな」

「そしてランチェスターの法則が味方しているうちに、敵アタッカーを殺して」

「一時的・局所的な優位を恒常的・全体的な優位へと拡大する」

「それが戦術という物の基本であり奥義である、と言うわけだ」

474 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 00:18:41 ID:Og6SJHYA0
全体攻撃や二回攻撃で麻痺や暗闇撒く感じっすね。

475 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 00:21:39 ID:AzgKrGOs0
.         \
.           \
               \
                \
                \     __
               _ -=” '  ̄ ̄   -=_  ' 、
            r ' -'             ヽ  ' 、、
            i '           _ '}   ` 、 ', 、
          / ヽ        _ '   /     ヽ   、
         /    ヽ   ` -  __ /        \  ,
        /      ヽー  ___ /      ,   _ ――,
        ,     ト, 、      ト、  i     l   ` ----,
        i     | , , ` - _ l ./ ` l     l   _  '_ヽ
        l    __|_ヽ    /     l     i 、 '´   i
        レl    |   ̄      =≠=.l     l  >    l
         l    l ==x         /_   /l ノ  >  i |
           i    l 、 _ ヘ 、     / / /  / ノ   .l |
          、 _  l l , i / ¨}     // j rl |  /l   j l
           l .l\}  l  / ¨}   / _ -ヽ i .l /_  リ
           | .l    l   /r¨} ´  /, -==.| l '´   ヽ
           | .l   _|    }`==r- 、   / .l i     ',
           | .l  /__l   ノ  γ Y  / ./ /      ',
           | 、 '/  ¨ ` 、 、=' 乂_ノ'==- / /       .}
           、___'/      }     ___./ノ__ - - -    }
            / __   i     {  '         }
               /========/     ノ  ̄ ̄ ―     /

「では具体的に、どうやって敵アタッカーを無力化し、自軍アタッカーを増やすか?」

「まず基本であり、同時にほぼあらゆる戦術の始点となるのが」

「隠密偵察だ」

・隠密偵察:敵位置を知らない兵士は攻撃に参加できない。故に機動力・隠密力・索敵力に優れた偵察部隊で、自軍位置を隠蔽して敵アタッカーを減らし、敵軍位置を掴んで自アタッカーを増やせ。理想的には奇襲を行い、でなくても敵奇襲を防げ。

「着弾観測を妨害された砲兵が無力化するように、敵位置を知らない兵士はアタッカーとして機能しない。どんな立派な武器を持ち、どれほどの大軍をそろえようともな」

「逆に自軍兵士をアタッカーとして機能させたいなら、敵軍位置を掴むことは必須だ」

「だから隠密偵察部隊で自軍位置を隠せば敵アタッカーを減らせるし」

「敵軍位置を捕捉すれば自軍アタッカーを増やせる」

「これはランチェスターの法則から考えて有効な戦術だ。違うか?」

476 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 00:21:50 ID:VGqh2CwM0
なるほど、敵の数が多いなら全体状態異常で暗闇を蒔けばいいじゃない!ってことですね!

477 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 00:22:28 ID:AzgKrGOs0
>>474
デグ「だな。RPGで言えばバフやデバフで敵が無力化した隙に殴り殺す感じに近い」

478 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 00:22:38 ID:VGqh2CwM0
その通りかと
まずは情報戦ですね

479 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 00:23:17 ID:AzgKrGOs0
>>474
>>476
『そんな感じ!全体状態異常って表現はわかりやすいね!』

480 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 00:23:46 ID:MP49iDHg0
これは数に胡座をかいてる大軍が少数に奇襲を受けてズタズタになる奴ですね

481 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 00:24:55 ID:AzgKrGOs0
>>478
                 ____
             。s≦:::::::::::::::::::::≧s。
          。s≦::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧s。
       。s≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧s。、
.     <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>\
      ヽ__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,イヽ. V
         `{ニ二二二二二◎二二二二二ニ}´:: i iヽ. V
         .{ ,.。s≦圭圭圭圭圭圭圭≧s。 }V:: .| | ∧ V
        /{.`守圭圭圭圭圭圭圭圭圭ヺ }ノ! / ,!/.∧ V
       ./、! ト、 .ャzzzzz≧\ ≦zzzzzzァ/イ }' ./  .∧ .}
      / :::〉、!! >ヾ乂゚ノ ゙  ヽノ乂゚ノ〃| .|/ノ!/  ./ | ,!
      { .::.! ! ヽ.∧`¨¨   ,   u¨¨´./! ,!/  V / ./´
        .| ∧ヽ、>.ヽ u 乂__ノ  (乂_ノ ノ ノ)ノ// /
      ∧ .l √|ヽミ=.≧s。    。s≦z.イ /´ ,イ/ .{ .{
       `乂ゝ、乂(ゝ /\`¨´/V   ヽ! / .リ 乂乂
          _ 斗七/::::::/○}:::::::V─- ヽ!      ̄
         /:!___ ∧ /|:╋:V:::∧ __|::V
         ,!:::{::::::::::::::::::ヽ!:|:::::::::ヽ'::::::::::::::::::::::V
        .i!:∧:::::::::::::::::::::::|:O::::::::::::::::::::::::::/::::i!
         i!:::::::}ゝミ§彡" |:::::::::::::::::::::::::::::.{:::::::i!
        .i!::::::::l:::::::::::::::::::::::|:O:::::::::::::::::::::::::|::::::::i!

「その通り。では問題だ」

「敵が隠密偵察を仕掛けてきた場合」

「どうやって対抗すれば良い?」

「放っておくと自軍は全体暗闇に陥り、敵には射程命中率向上のバフがかかり」

「一方的に殴り殺されるものとする」

482 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 00:26:30 ID:VGqh2CwM0
うーん、「対抗策が思い浮かばなければとりあえず同種の戦力をぶつける!」というのがいいと思います!

483 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 00:28:04 ID:MP49iDHg0
見張りを立てて偵察を許さないとかこちらも隠密偵察をして先に発見するとか?

484 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 00:36:13 ID:AzgKrGOs0
>>482
>>483


           _____
.         ,。s≦::::::::::::::::::::::::::::≧s。
.      <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
       V二二二◎二二二ニ./\
      。s≦三三三三≧s。二ニ} ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.    /⌒ヽ `ゝ>    ∠ ./⌒i |
     \/:::::::`...>,、 __  イ、:/\./レ'
.       \::::::::::\;;;╋;;;;;;/:::::::/
.         \:l::::::::::::||:::::::::::l::::::/

「そうだな」

「まあまずは「隠密偵察」なのだから、偵察部隊自体の位置がわかるか」

「そもそも偵察部隊の存在に気付けるかが問題になるから」

「まずはこちらの偵察部隊で、敵の偵察部隊を索敵する所から話が始まる」

※この場合の「偵察部隊」は見張も含めて言っている。

「そして敵偵察部隊を見つけたら、敵偵察部隊を殴り殺せば良い!」

「こちらの偵察部隊で、あるいはこちらの機動部隊等でな」

「そうすれば敵の隠密索敵を妨害し、自軍位置の隠蔽が上手くいくようになる」

「逆に隠密偵察を成功させたいなら」

「偵察部隊を護衛するか、あるいは敵を先に排除しておく必要がある」

「かくして、敵味方共に偵察部隊をつぶしあう戦いが始まる」

「これが前哨戦だ」

・前哨戦:機動部隊で敵偵察部隊を撃破して自軍位置を隠蔽せよ。また敵機動部隊を叩いて自軍偵察部隊を守り敵位置を掴め。


「前哨戦と言えばたいしたことなさそうだが、実は最も重要だ」

「例えば、航空優勢を得る航空撃滅戦は最重要じゃないか?」

「そして、航空優勢を得た側が偵察機という「偵察部隊」で航空偵察できることを考えれば」

「航空撃滅戦とは一種の「前哨戦」じゃないか?」

485 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 00:38:18 ID:VGqh2CwM0
ですね!

486 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 00:40:18 ID:MP49iDHg0
思ってたより航空優位とか制空権獲得は取れないと致命的ですね
A-10とかヘリを飛ばすのにも要るのを考えると取れないと陸軍が死ぬ(確信)

487 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 00:41:52 ID:AzgKrGOs0
>>485
>>486
                    ___
                    /'´     ヾ、__
                 { ! )  , -<} V>―-ミ
               `ー"/´    ,ノイ-     \
                   //  ィ´ ̄       \ .ヽ
                /    ,'    \  、   ヽ‘.
              / /   l   、  ヽ.  ヽ     ',
                /  ′  { .ト、  \  _,ィ ',    .i
               /,ィ. |  i ー-、| |`-=ニ ̄ ノ  .!    >
                 { ! V|  レ≧!|ミ、! `r'F「≧ ̄l /   ! ヘ__
                 >‐人 八《(辷)、|\`|イ茫Yミ/  リ.!ト\
               /´ ̄ !ト、_>¨´  、_У ゞ-'ノ  /| !、ーヽ
                     ||ム人 ''  '   '''' < _,/ .|.} `
                     ||ィィィハ>. ` ´   , ィ! i {  ∥
                 ィ|! ィ/ |リ ` 爪   リ !リヽ∥
             / . |/   γ´    ィ'レ'  /.∨
            / .ィ/    / ,j:`¨  ´ `゙(__,/   Vx=- _
        ,-、./ .ィ/     _ノv ,/ィv、 , ,ィvvvxトxメ爻イニニ≧x
     _  /ヽヽ乃/    _X__x爻X元X爻爻爻X}メニニニ>≦/
     } V: ,-ミ/レイ    .r≦ニV/T /:ハ:.:〉,/i/////ニニニ/ニニ/
     `ヽ/,イ_ノ}    .{ニヽニニ!/|/Vi|iV//,|////{ニ>≦/:.:.:ハ:.:.\
     .//ニニム_   乂ニ\i/!//|:|:}//,i!////,^ー―イ:.:.:/:.:.\r'!
    .ゞ ´/::マ彡ニニニ=---=ミx!/!//|:|:!//,i!////   -∧:イニi:.:| |:.:{

「だろう?」

「故に前哨戦とは航空撃滅戦と同じく重要なわけだ!」

「全体暗闇をぶっかけられるも同然だからな!」


「さて・・・順番が前後したが」

「偵察部隊と言うと見張を含まないように受け取られたようなので」

「部隊の分類・定義を述べたいと思う」

【兵科分類】軍隊を大まかに「偵察部隊」「砲兵部隊」「機動部隊」「陣地防御部隊」「兵站指揮部隊」及びそれらのマルチロールに分類する。これらの分類は相対的・流動的なもので、相手や状況次第で変化し得る。(例えば銃剣兵は通常陣地防御部隊だが、機動部隊的に銃剣突撃することもあり得る)また陸海空宇宙の区別はしない。
偵察部隊:魔法少女・冒険者・巨大ロボット・斥候・見張・偵察機・潜水艦・アサシン等、機動力・隠密力・索敵力に優れ敵の偵察や監視を行うなら何でも。神の眼。
砲兵部隊:魔法少女・巨大ロボット・宇宙戦艦・爆撃機・自走砲・アーチャー等、威力・射程・攻撃範囲に優れ遠隔攻撃できる部隊ならなんでも。戦場の神。
機動部隊:魔法少女・冒険者・巨大ロボット・宇宙戦艦・戦闘機・戦車・歩兵戦闘車・空挺部隊・ライダー等、機動力と(比較的)近接戦闘力に優れ突撃できる(移動しながら攻撃できる)部隊なら何でも。軍の矛。
陣地防御部隊:魔法少女・冒険者・巨大ロボット・キャスター等、野戦築城し突撃してくる機動部隊を迎撃し後方部隊を守れる部隊なら何でも。軍の盾。
指揮兵站部隊:英霊のマスター等、兵站(工兵科・通信科・輸送科・衛生科・武器科・需品科等)ないしは通信指揮系統(司令部・戦略調整センター等)に属するなら何でも。軍隊の神経系であり循環系。

488 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 00:44:53 ID:AzgKrGOs0
.        , -=≡ミx、
.     〃      -‐ ' ヽ´ ̄`丶-、
.        /  /  ハ   ヽ ヽ\
.         /  / |i   .} } i  ∨ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.    /⌒ヽ `ゝ>    ∠ ./⌒i |
     \/:::::::`...>,、 __  イ、:/\./レ'
.       \::::::::::\;;;╋;;;;;;/:::::::/
.         \:l::::::::::::||:::::::::::l::::::/

「まず、管理局の戦争が陸戦・海戦・空戦・宇宙戦いずれもあり得るから」

「陸戦に限定されない汎用的ドクトリンを作りたいのと」

「どうせ管理局の科学技術だと陸海空宇宙の区別は無いも同然なので」

「部隊の分類において陸海空宇宙の区別はしない」

「例えば潜水艦も偵察機も「偵察部隊」にまとめてぶち込む」

489 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 00:50:51 ID:AzgKrGOs0
.         \
.           \
               \
                \
                \     __
               _ -=” '  ̄ ̄   -=_  ' 、
            r ' -'             ヽ  ' 、、
            i '           _ '}   ` 、 ', 、
          / ヽ        _ '   /     ヽ   、
         /    ヽ   ` -  __ /        \  ,
        /      ヽー  ___ /      ,   _ ――,
        ,     ト, 、      ト、  i     l   ` ----,
        i     | , , ` - _ l ./ ` l     l   _  '_ヽ
        l    __|_ヽ    /     l     i 、 '´   i
        レl    |   ̄      =≠=.l     l  >    l
         l    l ==x         /_   /l ノ  >  i |
           i    l 、 _ ヘ 、     / / /  / ノ   .l |
          、 _  l l , i / ¨}     // j rl |  /l   j l
           l .l\}  l  / ¨}   / _ -ヽ i .l /_  リ
           | .l    l   /r¨} ´  /, -==.| l '´   ヽ
           | .l   _|    }`==r- 、   / .l i     ',
           | .l  /__l   ノ  γ Y  / ./ /      ',
           | 、 '/  ¨ ` 、 、=' 乂_ノ'==- / /       .}
           、___'/      }     ___./ノ__ - - -    }
            / __   i     {  '         }
               /========/     ノ  ̄ ̄ ―     /

「さて、前述の通り、アタッカーが機能するためには偵察が絶対に必要だ」

「故に、敵の偵察・監視を行う部隊なら何でも偵察部隊に分類する」

偵察:斥候や偵察機などで、動き回りながら能動的に索敵を行うこと。
監視:見張などを立てて、その場に留まりながら受動的に索敵を行うこと。
この場合偵察も監視もまとめて「偵察部隊」と呼んでいる。区別する意味があんまり無さそうなので。

「魔法少女でも、冒険者でも、巨大ロボットでも、斥候でも、見張りでも、偵察機でも潜水艦でも、聖杯戦争のアサシンでも」

「とにかく機動力・隠密力・索敵力に優れて索敵に使える部隊なら何でも偵察部隊と呼ぶことにする」

偵察部隊:魔法少女・冒険者・巨大ロボット・斥候・見張・偵察機・潜水艦・アサシン等、機動力・隠密力・索敵力に優れ敵の偵察や監視を行うなら何でも。神の眼。

490 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 00:56:26 ID:MP49iDHg0
本質的な意義を追及すると「敵を見つける」だから全部偵察ですねw

491 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 01:04:37 ID:AzgKrGOs0
.        , -=≡ミx、
.     〃      -‐ ' ヽ´ ̄`丶-、
.        /  /  ハ   ヽ ヽ\
.         /  / |i   .} } i  ∨ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.        ⌒ゝ>    ∠ .イノヽ! |
           /⌒l、 __  イ∧´_  レ'
            /_/;;;;╋;;;;;;/::::::::::ヽ
         l::::::::l:::::::||:::::::::::::::::::::::}

>砲兵部隊:魔法少女・巨大ロボット・宇宙戦艦・爆撃機・自走砲・アーチャー等、威力・射程・攻撃範囲に優れ遠隔攻撃できる部隊ならなんでも。戦場の神。

「同様に、遠隔攻撃に優れているなら、魔法少女でも巨大ロボットでも宇宙戦感でも爆撃機でも自走砲でもアーチャーでも、何でも砲兵部隊だ」

「いわゆる戦場の神であり、そして偵察部隊は戦場の神をアタッカーとして機能させる神の眼」

「後述するがアタッカーはまず砲兵から動き出すから、攻撃の起点である砲兵神と、砲兵神の眼である偵察部隊は最重要となる」

>機動部隊:魔法少女・冒険者・巨大ロボット・宇宙戦艦・戦闘機・戦車・歩兵戦闘車・空挺部隊・ライダー等、機動力と(比較的)近接戦闘力に優れ突撃できる(移動しながら攻撃できる)部隊なら何でも。軍の矛。

「機動部隊は「突撃」が出来る部隊、移動しながら攻撃が出来る部隊だ」

「この突撃が出来るかどうかは地味に重要でな。」

「例えば初期マスケット兵や重機関銃は「突撃」が出来ない、攻撃しようとすると足が止まる武器だったんで」

「敵に突撃してトドメを刺すことができず、戦争が長期化する原因になった」

「とかく突撃が出来れば何でもよいが、特に機動力と近接戦闘能力が重要で」

「魔法少女・冒険者・巨大ロボット・宇宙戦艦・戦闘機・戦車・歩兵戦闘車・空挺部隊・ライダーなどが代表例となる」

「突撃して戦場の神たる砲兵や、神の眼たる偵察部隊をも討ち取る神殺しの矛だ」

「例えば敵偵察機を戦闘機で打ち落とすようなもの、と言えばその凶悪さがわかるだろう?」

>陣地防御部隊:魔法少女・冒険者・巨大ロボット・キャスター等、野戦築城し突撃してくる機動部隊を迎撃し後方部隊を守れる部隊なら何でも。軍の盾。

「敵機動部隊が突撃してくるならば、誰かが止めなければならない」

「(純粋な)砲兵部隊や偵察部隊では敵機動部隊には敵わないから」

「敵機動部隊の攻撃を迎撃して戦場の神を守る役割を他の誰かがしなければならない」

「それが陣地防御部隊だ。例えば魔法少女・冒険者・巨大ロボット・キャスターなどが該当する」

「守りを担当する軍の盾だが、盾は盾でも敵機動部隊を殺して味方を守るイージスの盾だ」

「生半可な突撃では機動部隊は壊滅するだろう(オールタンクドクトリン並感」

492 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 01:10:08 ID:MP49iDHg0
これまでの全部できる魔法少女ェ…w なんという万能兵種w

493 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 01:12:14 ID:AzgKrGOs0
           _____
.         ,。s≦::::::::::::::::::::::::::::≧s。
.      <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
       V二二二◎二二二ニ./\
      。s≦三三三三≧s。二ニ} ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.        ⌒ゝ>    ∠ .イノヽ! |
           /⌒l、 __  イ∧´_  レ'
            /_/;;;;╋;;;;;;/::::::::::ヽ
         l::::::::l:::::::||:::::::::::::::::::::::}

「なお、魔法少女と巨大ロボットが偵察部隊・砲兵部隊・機動部隊・陣地防御部隊の全てに登場したように」

「戦略調整センターではマルチロールもあり得ると考えている」

「例えば専門の偵察部隊を編成せず、アタッカーが直接有視界内で殴り合っているような状態でも」

「アタッカー自身が偵察部隊を兼ねていると解釈するわけだ」

「これなら専門の偵察部隊が居らずとも、「マルチロールの偵察部隊」は常に存在すると考えて良いから、理論がシンプルになるしな」

「それにマルチロール化することの利点も多い」

「例えば、偵察部隊と機動部隊を兼務している魔法少女なら」

「前哨戦でも戦いやすいと思わないか?」

「敵偵察部隊を見つけた時、機動部隊にバトンタッチするとかせず」

「あるいは武装が不十分な偵察部隊で殴り合いとか無謀なことをせず」

「魔法少女が敵偵察部隊をサーチ&デストロイすれば済むわけだ」

【マルチロール例】
・魔法少女は偵察・砲兵・機動・陣地防御を担当できる。
・巨大ロボットは偵察・砲兵・機動・陣地防御を担当できる。

494 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 01:16:56 ID:AzgKrGOs0
>>492
.        , -=≡ミx、
.     〃      -‐ ' ヽ´ ̄`丶-、
.        /  /  ハ   ヽ ヽ\
.         /  / |i   .} } i  ∨ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.    /⌒ヽ `ゝ>    ∠ ./⌒i |
     \/:::::::`...>,、 __  イ、:/\./レ'
.       \::::::::::\;;;╋;;;;;;/:::::::/
.         \:l::::::::::::||:::::::::::l::::::/

「ああ、魔法少女は実際何でも屋で強い」

「万能であるのは実際強みだ」

対偵察部隊:サーチ&デストロイできる。
対機動部隊(戦闘機):戦闘機と機動部隊同士で殴りあうのではなく、陣地防御部隊として戦闘機を迎撃すれば良い。
対陣地防御部隊:偵察部隊として着弾観測しつつ、砲兵として削り、機動部隊として突撃

「一人何役もできると戦術もスムーズだろう?」

495 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 01:16:59 ID:MP49iDHg0
ロボットはガンダムとか分かりやすいですね
優れたセンサー(偵察)ビームライフル(砲兵)優れた機動性(偵察・機動)頑丈な装甲、盾(陣地防御)

496 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 01:19:37 ID:AzgKrGOs0
                  /i:{    __
.                ト /i:i:{/i}/i:i:/
.             ___ /i/:i:i:/i:/i:i:i:i/i:‐‐-ミ
              \\:{i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i<⌒__
               l:i:i:ソi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>
               /:i:i:i>^^丶j⌒\i:i:i:i:<
             /:i:i/:{     斥ァ j/_):i:/
              ⌒ノ:i:〈埓ォ      }i:{´
               `¨⌒   ;    ,小〉
                   个  ー ' / iト
                    }≧≦ニ=-〉≧=-=ミ___
.                 rく⌒ノ‐==‐彡'゙   / /
.               〈   〕l⌒≧=-     //       \
              -‐   〕lト=-=ニニ=‐=彡 '゙         \
           /    [〔〕]                       \
                  / \       `''〜、、          \
          /      /   八          `''〜、、        ‐-ミ
.         /      イ      ``〜、、               ____ \
        /     /: :.{      ,       ``〜、、        /i:〉   \
.       /   /  T〉      ;     _____ ``〜、 .,,__,,. イ__/       〉 ∨
       /    ___/i:}/ ヽ  {    l      \} : : : : : : :. :{__r‐‐‐=彡⌒>: :.\〈
      ./   / 〉i:i:i:i:i:i〈___/  }    └― ‐ - 、/: : : : : : : : :.′      /: : : : :\
     /   / 〕i[i:i:i:i:i:i:i}l[ _       ┌― ‐ - ミ{: : : : : : : : : 〉‐====‐ _/: : : : : : : :∨
     .′  イ / ∨i:i:i:i:i://   } ;    |       ∨: : : : : /⌒¨~^丶 〉: : : : : : : : : : :.',
.   /  /:.:.〈  \i:イ/}___/     └―‐‐‐  ノr‐┐/⌒\  /⌒: : : : : : : : : : : :.',
  /  / : : : .′  ≫==≪⌒¨         ⊂ニニ〈 ̄ ̄ \   〉⌒: : : : : : : : : : : : : : : : :',
. /  /: : : : :{  /     》k     i{       ,.。r≦>\     丶__/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',

デグ「とはいえ、偵察部隊・砲兵部隊・機動部隊・陣地防御部隊だけでは実は戦えない」

デグ「例えば、オジマンディアスは一人で偵察部隊も砲兵部隊も機動部隊も陣地防御部隊もこなせる万能中の万能サーヴァントだが」

デグ「しかし、【マスター抜きで戦えるか?】」

497 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 01:21:17 ID:AzgKrGOs0
>>495

『だね!ガンダムは実際万能で強い!』

『しかも、元々重機で戦後復興でも実際重機として使われているので、多分野戦築城にも使える!』

498 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 01:23:58 ID:MP49iDHg0
普通サーヴァントにはマスター(補給、指揮官)が要りますよね

499 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 01:29:49 ID:AzgKrGOs0
>>498
.        , -=≡ミx、
.     〃      -‐ ' ヽ´ ̄`丶-、
.        /  /  ハ   ヽ ヽ\
.         /  / |i   .} } i  ∨ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.    /⌒ヽ `ゝ>    ∠ ./⌒i |
     \/:::::::`...>,、 __  イ、:/\./レ'
.       \::::::::::\;;;╋;;;;;;/:::::::/
.         \:l::::::::::::||:::::::::::l::::::/

「だろう?サーヴァントが活躍するには、マスターという魔力兵站兼指揮官が必要だ」

「そして兵站や通信指揮系統が必要なのは軍隊も同じ」

「例えば、偵察部隊が着弾観測しても、それを砲兵と情報共有できなければ意味が無いからな」

>指揮兵站部隊:英霊のマスター等、兵站(工兵科・通信科・輸送科・衛生科・武器科・需品科等)ないしは通信指揮系統(司令部・戦略調整センター等)に属するなら何でも。軍隊の神経系であり循環系。

「故にマスター的な役割をする部隊を指揮兵站部隊と呼んでいる」

「軍隊を一個の生命に喩えるならば、通信指揮系統は軍の神経であり」

「兵站は軍の循環系、心臓や血管に等しい。」

「そりゃ重要だろう?軍が戦うには必要不可欠だ」

「神経や心臓を欠いた生物は戦闘どころではあるまい?」

500 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 01:32:56 ID:MP49iDHg0
王が居ない王国やカセットの無いゲームなんてそんなもの何の役にも立たないですよねー

501 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 01:35:07 ID:AzgKrGOs0

           _____
.         ,。s≦::::::::::::::::::::::::::::≧s。
.      <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
       V二二二◎二二二ニ./\
      。s≦三三三三≧s。二ニ} ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.        ⌒ゝ>    ∠ .イノヽ! |
           /⌒l、 __  イ∧´_  レ'
            /_/;;;;╋;;;;;;/::::::::::ヽ
         l::::::::l:::::::||:::::::::::::::::::::::}

「ではドクトリンの続きだ」

・機動集中:デススタックはアタッカーが多く、分散した軍は少ない。故になるべくデススタックを組み、射程内まで近付いて殴れ。分散しているならば機動力で合流させよ。そしてデススタックで分散した敵軍を各個撃破せよ。

「広範囲に分散した軍隊は、交戦状態になってもアタッカーになれる兵は少なくなる」

「大部分の兵士は戦場から遠方に留め置かれて、攻撃に参加できない遊兵と化す」

「逆に、デススタックはアタッカーの塊だ」

「だからCiv4でそうするように、攻めるにせよ守るにせよデススタックで動き」

「敵スタックを殴れる距離まで近付いて殴る」

「こうすれば(局所的な)数的優位を築ける」


「塹壕戦がそうであったように、広範囲を防衛するために分散せざるを得ない場合もあるが」

「その場合でも機動力で合流して、戦闘時にはデススタックを形成する必要がある」

「あと可能であれば、分散した(あるいは分散「させた」)敵スタックを」

「こちらのデススタックで各個撃破できればベストだ」

「ランチェスターの法則、機動戦編と言ったところだな」

502 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 01:35:31 ID:AzgKrGOs0
>>500
『だねー!』

503 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 01:37:59 ID:AzgKrGOs0
                           _ --- _
                         / / ` 、}
                        / /   __ } __
                        ヽ' ,  ' -- ”    `  、
                        /   /          `、
                       /    l l、  ー -- / ヽ  `,
                     <ィ /  >、 l、 ` --ノ, '    ',  l
                       l /  、'  l} `| ./  ヽ     、
                       リ  / ┃  /ノ┃   L-- 、ヽ \
                     < i   i.  ┃.    ┃  i   l `ー 、>
                      /l  、ヽ        / イ  .リ -_ , i
                      l ヽ  ト,    ー--    ノl /, 、 l  `}
             ____,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,- ≧ - _. : : : ≦/イ/、( `
       r、:::::::::::::::::::r ―― ||¨  ̄ ̄L::} - 、=-_ ノ   /l}/'
    _______.`' -t---r-|     ||   /ニヽ    `   ./ニl}
  <------|}--―― '  ̄ ̄ ̄ `===<'        /  l}
                      _ - ヽ __ イニ-=ニl}
                      {ニニニニニニニj-=、l}
                    , '_ >、ニニニニニ '__¨` l}
                   i l、_  ` -=ニ='ー '- ,`l}
                __  |.jニニ=、  //     l}
               {  i/ニニニ=-'  { __   l}
                ヽ'_ \ニ'´     j}ニニ} ノ
                 \ー__ノ     j}ニニ/ ¨
                         j}ニニ/
                         ` ー'

>・火力集中:隠密偵察で敵スタックの位置を掴んだ場合、着弾観測しつつ威力・射程・攻撃範囲に優れた砲兵で射程内まで近付いて敵スタックを集中攻撃し、副次損害で敵スタックを削って数的優位を得よ。

「偵察部隊で敵スタックの位置を掴んだ場合」

「砲兵は当然着弾観測しながら砲撃を行う」

「ただし、敵スタックが複数に分散している場合」

「一つのスタックに集中攻撃するのと」

「複数のスタックを平均的に攻撃するの」

「どちらを選ぶかの選択肢が生まれるわけだ。どちらが良いと思う?」

504 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 01:41:04 ID:R/3zMqf.C
反撃もらうなら複数、一方的に叩けるなら集中かな?

505 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 01:41:06 ID:MP49iDHg0
一つに集中すると他のスタックがフリーになって集合されたりするから
全体を攻撃して動けなくする方が良いのかな?

506 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 01:43:47 ID:AzgKrGOs0
>>504
>>505
          x=====ミ、  .,  -───-  、            /: : : /
         〃     ヽV /    ヽ _ \          /: : : /
         {(      .,ゝ'"´ ̄ ゙̄ > 、,ィ ̄ ̄ヽ      /: : : /
         ヽ)   ,ィ´/、 ヽ     ¨_/\.   V   /: : : /
            /././! \ \ヽ、   ヽ  ヽ_, V /: : : /
           /イ/ / | i. \ \\.  \ <´ ヾヽ: : /
          ´/ /,イ .!ヽ\  iヽ \\.  V  ヽ  Vヽ
          / // .! ./! ヽ ヽ.| ,,xzzzzァヽヽ l ヽ V i!ヽ}
           /イ./イ ,.ャzzx、 \|尓・ソ 〃Vヽミ=- .V \ i! リ
         ./ !' .! / 圦・.刋ヽ. \   _ノ  イ  i }-─'"V
           | ∧{ !゙  ヽ     ⌒7 .イ  /イヽ.   V
          ∧ {、ヽ_ >     、   ./イ/  /´! |  \.  V
          /' .ヽ!从//\  ゝ- '  .イ从/!/{l !.|ヽ  \. V
             ,-、 _,/ ≧s。_。s≦>^ヽ. / .リУ! \ヽ ヽ!
          ,ヘ"ヽ、_>: : : :/:::::ヽ<:::::::::::/\      )ハハノ
       _, <: :ゝ'`¨´: : /´:\/╋\/::\ \
   _, <: : : : : : : : : : : :.//::::::::::::i!::::::i!:::::::::::::::\. \
  〈 V: : : : : : : : : : : : :/:::/:::::::::::::::i!:::::i!::::::::::::::::::::::\/ヘ
  .V V: : : : : : : : : /::::::::i::::::::::::::::,':o:,'{二二}::::::::::/:::::::::::}
   V V: : : : :, イ::V::::::::::i:::::::::::::::,':::::,'::|::::::::::|::::イ::::::::::::::::イ  (ヽ (ヽ∩
    .V V: ,イ::::::::::::V::::::/:::::::::::::/o::/:: !::::::::::!:::i'::::::::::::::::::::| (ヽ ', ', ', ',.|
     ¨´.|::::::::::::::::::/:::::イ:::::::::::::,':::::,':::::>-<::::|::::::::::::::::::::| ヾi! i! //
       V::::::::::::/::/}:::::::::::::,':o::,'::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::: !./^  /´
       ヽ::::/イ ∧::::::::::i!:::::i!:::::::::::::::::::::::: |::::::::::::;::<{  ./、
        `¨´  /::::',::::::::i!:o:i!:::::::::::::::::::::::::::}::::::/::::::::ヽ_∠イ/
            {:::::::::::::::i!:::::i!:::::::::::::::::::::::::〈 /:V::::::::::::::::::::/

「例えば冒険者が単体攻撃で魔物の群れを倒していく場合」

「集中攻撃で敵を一体一体倒していくのと」

「攻撃を分散させるの」

「どちらが一般的だ?」

507 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 01:46:45 ID:MP49iDHg0
あっ確かにランチェスター的にも集中した方が良いや
これではライヒに突っ込みを入れられない

508 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 01:48:39 ID:6vVpyvvoC
それなら集中だな。
確実に数を減らしていくべき。

509 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 01:53:23 ID:AzgKrGOs0
>>507
>>508
         , - 、,  -‐r    ‐-.、
        ,イ ./          ハ
        / ./    /  // ./ .!ヽ
.       / ./  / ./  //./ / / i、
       /イ/  /  / // /イ'  .!  !',
      (' /  /// /、_ 、 /イ ./!   !j
       {(、_/イ ,'  {、.`⌒゙ /.、_ jイ. !|
       .) 77´ {  i、Y    , `゙Y//ル
      /'^´Yゝ、ミx、!リ  `  -  ,!イ/
         ヽ: /へ>    イ_/'x──‐、 __
        斗r<:::::::‐-,-<゙爪(Y')ノ {     }-、`!
. __  ,x ´-<´:::\:::::/╋v\、_. ∧     /= イ
  マム ̄{::::::::::::::::::::::::::`:´:::::::}`´::::::\ `¨¨7'ニ´.ノ
  マム. ',::::::::::::v:{ニニニ}::::::|:{:ニニ}:∧  .{、-_i'ノ}
   マム. ',::::::::::::',|:::::::::::::|::::o!:|:::::::::|:!:::`、 .{ ̄::::: |
   マム. ',::::::::::::i!::::::::::::|::::: i!|:::::::::|:i!::::::ヽ.i!:::::::::::i!
    マム. ',:::::::::::|──´::::::o!`─´::|:::::::::/::::::::::::i!

「だろう?」

「ランチェスターの法則は強者に味方する。それが局所的・一時的な強者でもな」

「集中攻撃は対象のスタックを大幅に削り、局所的にだが大きな数的優位を齎す」

「一方、分散攻撃は全体的に数的優位を得られるかもしれないが、その優位は小さなものだ」

「であれば。集中攻撃によって局所的に大きな優位を得られる方が、ランチェスターの法則をより強く味方にできるだろう!」

「艦隊戦で言えばよりわかりやすいかな?」

「敵艦を沈めれば敵アタッカーを減らせるが、中途半端に傷つけてもアタッカーは減らないだろう」

「だから敵艦全体に分散して攻撃するよりは、一艦に集中攻撃して一つづつ沈めた方が敵アタッカーを減らしやすいだろう?」

「故にスタックのみならず攻撃も集中した方が良いわけだ」

「これを火力集中と呼ぶ」

>・火力集中:隠密偵察で敵スタックの位置を掴んだ場合、着弾観測しつつ威力・射程・攻撃範囲に優れた砲兵で射程内まで近付いて敵スタックを集中攻撃し、副次損害で敵スタックを削って数的優位を得よ。

510 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 02:00:05 ID:AzgKrGOs0


         /:::::::::::::::/::::::::::::;ィ劣:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ixV:::::::∧:::::V
       /::::::::::::::/:::::::::::::;ィ劣:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iV::::::::∧::::V
      /::::::::::::::/::::::::::::::;ィ劣i:i:i:i:i:i:i:i:。s≦三三三三≧s。V::::::::∧::::V
    /::::::::::::::/::::::::::::::;ィ劣i:i:i:i:。s≦三三三三三三三三≧V:::::::∧::::V
   ./:::::::::::::::/:::::::::::::;ィ劣i:。s≦三≫'"´7  |  | iヽ \  ヽ\::::::::::|:::::|
   /::::::::::::/::::::::::::::/i:i:i:ア /   /──メ、 /!  l./ ∧  |   Y ヽ::::/::::/
  ./:::::::::/::::::::::::::::/i:i:i:iノ./   /  //// ./'イァ'"T.フ ̄  |ヽ \:/
  丶<´:::::::::::::::::/i:// {   / ,xfX竿云kx、/ /'.,xfX云kx、イ  ト、 ヽ、
   `> 、_:::::::,/i:/ ./  ∧ /イ.《{ { (・ ) .} ゙ヾ   ´{ (・ ) .lヾ》'} .,イ、ヽ V\
        ̄ Уイ{ /{  >、{. ヾ.ゝ- '       ,  ゝ- ' 〃./ /7∧,! l\.\
         /'´//イ V {、 .∧                /- ノ / .}丿 }.ヽ }
          {  .!  .V \゙.∧ ,ノ}             /イヽ/ ./  /  |/
          ∧  ヽ  \ 二".ノ     (::::::::::)   / ./  ヽ /ヽ. (
            \ 二≧s。  ヽ ̄ヽ   `  ´ ,。s≦∧ V  ヾ `ヽ=
               ∧ヽ.`ヽ }∧ノ≧fs -. ´{へ  ヽ\二フ
                .∧v)ノ<ノ{ {:::::::::::::::>、/:::Vノ}ノ`ソ
                  乂(  /:::::::::::::::{:::::::´!:::V___
                __斗r'へ::::::::::::::i!::::O:V::゙!:::::::::::::::ヾヽ
              /´::ヽ::::::::::::::::::::::\::::::::i!::::::::::V:i!::::::::::::::::::∧V
              .{::::::::::::V:::::::::::::::::::::::\::/::::::::::::ヽ!::::::::::::::::::::∧V

>・三兵戦術:砲兵は敵スタックを漸減し数的優位を作れるが、壊滅させることは困難である。故に砲兵で敵を弱らせてから、機動部隊で突撃し、あるいは陣地防御部隊で迎撃し、トドメを刺せ。

「さすがは戦場の神!偵察部隊と砲兵で火力集中すれば敵アタッカーは大幅に減り、こちらの数的優勢を確立できる。」

「後は偵察部隊と砲兵だけで勝てる・・・と言いたいところだが」

「Civ5ならとにかく、現実はそうはいかない」

「砲兵は敵スタックを漸減し数的優位を作れるが」

「しかしスタックを完全に壊滅させることはできない」

「着弾観測して精密に砲撃したところで、人間は案外頑丈でな」

「陣地防御部隊なら遮蔽物に隠れるし、機動部隊なら機動力で回避したりして」

「ある程度生存者が出てしまう」

Civ4流に言えば、副次損害には上限がある。

「だから砲兵で敵スタックを弱らせて数的優位を作った後」

「機動部隊で突撃してトドメを刺すか」

「もし敵スタックが突撃で反撃を試みるなら」

「陣地防御部隊で突撃を迎撃してトドメを刺す必要がある」

「これが三兵戦術の基本だ」

「これもランチェスターの法則的に理に叶っているだろう?」

511 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 02:03:25 ID:AzgKrGOs0

           〃   ___
           /! . <::::::::::::::::>  .   _
         zミイ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄∠
        ア:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ\
        /::::::::::/:::::::::::::::ハ::::::::::ヾ::::::::::::::::::\
       .}:::::::::::{::::::}:::!::::::::::}:::::::::::ハ:::::::::::::|、::::}
       :|::::::::::::::::::|:_|_!::::::::::::::X丁:ト、::::::::::! }:/
        V:::::::::ィ:T:::| ヘ:::::::::ハヾ:::|イ!:::::::::}/'
        人::ハ:::::::|ヽ|  \X! xzzミイ::ハ{乂
         八 }ヘ::Kヱコ”  ヽ‘¨’ /!'
        r--くゝ.こ ,,,     !   ハァ
        て  へ:》\;;.  __ ィ  / }そ
         そ、 > _>  `´/>じ  》
        人::::::\ ^〜ー-こ レイ  /!
    _. <:::::::::::::::::::> .  ゞz,リ r-イ::::> 、
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`!  }} /::::::::::::::::::::::::ヽ
    {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   }} /::::::::::::::::::::::::::ハ
   ',:::::::::::::::::::::::}ィ:::::::::::::::::::::>-イ:::::::::::::::::::::::::::::::::{
    }::::::::::::::::::::イ:::::::::::::r-ド<!:::O::::::::::::::::::::::::::::/::::|
   〈::::::::::::::::::::::{/:::::/  そ 楚 ̄i^!::::::::::::::::::::/::::::{
   イ::::::::::::::::::::::r=イ   }} イ》 }} |::::::::::::::::::/::::::〈
    |::::::::::::::::rイ{ 〈    }} rM }} |⊇:::::::{/:::::::::〈
    }:::::::__::::/:::::| '.    .}}    }} .|ア:::::::{:8::::::::::|
   rイ:::::::::::O:::::そ >==||     }:::::::::::「:::::::::::〈
   /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::}}  Π  }:::::::::::h::::::::::::ハ
  そ::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ=イ;〈}  .リ   |::::::::::八:::::::::::∧
  人::::::::::::::::::::::/^}:::::::::::::└----r-く::::::::::::厂:::::::/:ハ
   ヽ:::::::><   ‘1::::::::::::::::::::::::::`¨´::::::::::::ヽ:::::::::::::::::'.

『ただしまあ、最近では砲兵だけで、塹壕に篭った敵スタックを壊滅させるようなこともある程度はできるようになったらしい』

『怖いよね、燃料気化爆弾・サーモバリック爆弾』

『核兵器ですら結構生存者が出るのに』

512 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 02:06:00 ID:MP49iDHg0
核が落ちても思ったより生存者が多かったらしいし(無事とは言ってない)
それより弱い砲撃では尚更止めを刺さないといけないでしょうね
酸素燃やせばみんな死ぬ、核より効率良いとか人の悪意というか開発者の漆黒の意思コワイ!

513 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 02:09:09 ID:AzgKrGOs0
         /     /     ',  ハ.    |Y    \
        /      .l      ',  ハ    ,!,!    二ア
        /イ      l   |   ` ‐- -‐ ´/    \.V /
     _, イ /      .l   /\       /      `.V ./
        l     /  l  ./.  \-‐ ─イ         .V
     ___l     l__', /`\.  \__V_.|__,,,,  l     .!
     >イ     |  /.´! ̄ \   \ |  \  |  ハ  ,!ヽ
    / .//!     .!/   .|/-- 、 \  r‐‐|.   \|   ハ /  \
  /  // .|     .|≧zzzzs。、    \ ,。szzzzz≦    l/ __.\
 // ̄'/‐∧     .《、 .{. O .}゙'      ".{. O } ,》    l_\   ̄
    //   ∧.    ` `¨ ´   ,    `¨ ´ / / .∧
   .//.     \  -、--ヽ             //ノ  |ヽ\
  /.´       `< ̄ ̄ ̄ヽ--、r‐‐‐ 、r‐‐‐ イ ̄ ̄ }  .| `¨¨
            /──、    { ̄ ̄     イ ̄.ヽ\!
          __/:::::::::::::::::: ̄ ̄ヽ──── ´:::::::::::::イz、___
       。s≦i:i:/::ヽ::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::イ::::::::Yi:i:i:i:i:i|
      ,s≦|i:i:i:i:i:i:|:::::::::::::::::::::::‐-::::: | |:::::::-‐::::::::::::::::::::::::::::|i:i:i:i:i:i:i|≧l
    |i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:|、
   /:|i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i|:::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:|::V

>・機動部隊:戦闘力と機動力に優れた精鋭を集めて身軽に動ける機動部隊を編成し、機動防御・援軍・追撃・敵指揮兵站部隊への攻撃・突撃・突破等によって数的優位を拡大するor数的劣位を防ぎ覆すための一押しに用いよ。

「魔法少女のような機動部隊を作ったとして」

「塹壕に歩兵(陣地防御部隊)と一緒に詰め込んだらどうなると思う?」

「歩兵(陣地防御部隊)はまあ助かるだろうが」

「たとえば砲兵の火力集中で弱った敵スタックにトドメを刺すのに適しているか?」


「ちなみにこれ世界大戦でも似たような話があってな」

「歩兵と戦車を組み合わせて歩戦共同的に使うか」

「戦車は戦車で歩兵と切り離した独立機動部隊として動かすか」

「どちらが良いと思う?」

514 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 02:11:44 ID:MP49iDHg0
部隊を切り離せないと歩兵が足を引っ張って機動が死んで止めを刺しに行けなくなる?

515 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 02:16:29 ID:AzgKrGOs0
>>512


         `ヽx_____  `ヽ、
          ,xィ〉洲洲洲州洲>xヽム
        ィ彡从从洲イ洲洲洲洲洲州_
      ,イ从从从洲洲洲洲洲洲雫洲汽ゝ
      イイ从/从洲リ`洲洲 洲洲洲洲洲ム
     イ/ 州洲洲|| W 洲/|i 洲洲洲洲洲|!
    レ´ 洲洲洲V/≧ ヽ! ィ=乂 洲洲州!
       洲夾洲 || トリ    5リ h州州仍/
       マ| 从从 ~ |   ゝイ ク州州笊
       ヽ ´´ヘ   ,  ,   ´ /|ノくV
            ヽ   ̄   イ州(
           rイ`ヽ __ < ソ|:::::>)
           |`ヽ、| ,―――彡 /
         ._ノ>, ∨´二二彡<爪
     r=彡三三三! | |三三三彡三ゝ、
     |三三三三Vヽ.レ|三三彡三三三>、
     |三三三三三○三三三三三三三三>

『ちょっと違う』

『どっちかと言えば塹壕に手榴弾を投げ込んでる感じに近い』




歩兵        遮蔽物       ←爆弾

『通常の爆弾は爆風で破片を飛ばして兵士を殺傷する』

『だから自分と爆弾の間に遮蔽物を挟めば基本ダメージは無い』

『核兵器も破片が熱線に変わるだけで直線的だから、やはり遮蔽物で結構防げる』



                        小型爆弾

         小型爆弾
小型爆弾
↓                       ↑
歩兵        遮蔽物       ←燃料気化爆弾
↑                       ↓
小型爆弾
         小型爆弾
                       小型爆弾

『でも燃料気化爆弾は「燃料」という分子サイズの小型爆弾を、クラスター爆弾のように周囲にばら撒く』

『その上で小型爆弾に着火し爆発させる』

『この時、燃料気化爆弾との間に遮蔽物を挟んでも』

『小型爆弾からの側面攻撃は防げないよね?』

『分子サイズの小型爆弾なんで威力自体はまあ小さいんだが』

『こんな感じで遮蔽物を迂回する上に四方八方から同じだけの圧力が長時間かかるから肺の空気を押し出して窒息させるし』

『燃焼に伴って一酸化炭素とかの有毒ガスも出るから、それを吸い込んだらね』

516 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 02:23:16 ID:AzgKrGOs0
>>514
         /     /     ',  ハ.    |Y    \
        /      .l      ',  ハ    ,!,!    二ア
        /イ      l   |   ` ‐- -‐ ´/    \.V /
     _, イ /      .l   /\       /      `.V ./
        l     /  l  ./.  \-‐ ─イ         .V
     ___l     l__', /`\.  \__V_.|__,,,,  l     .!
     >イ     |  /.´! ̄ \   \ |  \  |  ハ  ,!ヽ
    / .//!     .!/   .|/-- 、 \  r‐‐|.   \|   ハ /  \
  /  // .|     .|≧zzzzs。、    \ ,。szzzzz≦    l/ __.\
 // ̄'/‐∧     .《、 .{. O .}゙'      ".{. O } ,》    l_\   ̄
    //   ∧.    ` `¨ ´   ,    `¨ ´ / / .∧
   .//.     \  -、--ヽ             //ノ  |ヽ\
  /.´       `< ̄ ̄ ̄ヽ--、r‐‐‐ 、r‐‐‐ イ ̄ ̄ }  .| `¨¨
            /──、    { ̄ ̄     イ ̄.ヽ\!
          __/:::::::::::::::::: ̄ ̄ヽ──── ´:::::::::::::イz、___
       。s≦i:i:/::ヽ::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::イ::::::::Yi:i:i:i:i:i|
      ,s≦|i:i:i:i:i:i:|:::::::::::::::::::::::‐-::::: | |:::::::-‐::::::::::::::::::::::::::::|i:i:i:i:i:i:i|≧l
    |i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:|、
   /:|i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i|:::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:|::V

「その通り!」

「当時の技術で歩戦共同させると、歩兵に足を引っ張られて、機動部隊で突撃してトドメを刺しにいけなくなるし」

「戦車が歩兵の盾に使われて無駄に消耗して突撃能力を喪うと忌み嫌われたりしたらしい」

「まあ、戦車官僚の権益争い的な面もあるがね」

>・機動部隊:戦闘力と機動力に優れた精鋭を集めて身軽に動ける機動部隊を編成し、機動防御・援軍・追撃・敵指揮兵站部隊への攻撃・突撃・突破等によって数的優位を拡大するor数的劣位を防ぎ覆すための一押しに用いよ。

「なんで、基本機動部隊は機動部隊で固めて突撃とかに使った方が良いわけだ」

「まあ、歩戦共同には利点もあるし、陣地防御部隊に機動力を与えられるなら話は別だがね」

517 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 02:25:36 ID:MP49iDHg0
前に他所で粉塵爆発の粉塵みたいに燃料を散らして燃やすと聞いてたからてっきり酸素を燃やし尽くしてると思ってた
中毒と空間に広がる性質による浸透性だったのか

518 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 02:26:55 ID:AzgKrGOs0
           _____
.         ,。s≦::::::::::::::::::::::::::::≧s。
.      <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
       V二二二◎二二二ニ./\
      。s≦三三三三≧s。二ニ} ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.    /⌒ヽ `ゝ>    ∠ ./⌒i |
     \/:::::::`...>,、 __  イ、:/\./レ'
.       \::::::::::\;;;╋;;;;;;/:::::::/
.         \:l::::::::::::||:::::::::::l::::::/

「三兵戦術的に、機動部隊の基本運用は砲兵で弱らせた敵に突撃してトドメを刺すことだが」

「その裏返しの運用もある」

「もし、自軍陣地防御部隊が敵の砲撃で弱り、数的劣位に陥った時」

「機動部隊はどうするべきだと思う?」

「自身を温存するために何もしないか」

「もしくは陣地防御部隊の応援に駆けつけ、数的劣位をひっくり返すべきか?」

519 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 02:27:40 ID:AzgKrGOs0
>>517
『燃料を散らして燃やしてるってのは正しい』

『ただ無酸素ってよりは、遮蔽物を回り込む浸透性が肝だね』

520 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 02:30:53 ID:MP49iDHg0
劣勢の味方の応援に駆けつけて押し返すべきかと
破られると砲兵が死んでしまいます

521 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 02:34:04 ID:AzgKrGOs0
>>520
.        , -=≡ミx、
.     〃      -‐ ' ヽ´ ̄`丶-、
.        /  /  ハ   ヽ ヽ\
.         /  / |i   .} } i  ∨ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.    /⌒ヽ `ゝ>    ∠ ./⌒i |
     \/:::::::`...>,、 __  イ、:/\./レ'
.       \::::::::::\;;;╋;;;;;;/:::::::/
.         \:l::::::::::::||:::::::::::l::::::/

「そうだ!」

「陣地防御部隊が突破されると」

「後方に控えている砲兵部隊や兵站指揮部隊がボコボコにされて負ける」

「なんで、数的劣位に陥っている陣地防御部隊の応援にかけつけることも多々わけだ」

「何しろ機動部隊と言うだけあって、機動力が高いからな。数的劣位に陥っている箇所まですぐに移動できる」

522 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 02:37:14 ID:AzgKrGOs0
           _____
.         ,。s≦::::::::::::::::::::::::::::≧s。
.      <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
       V二二二◎二二二ニ./\
      。s≦三三三三≧s。二ニ} ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.    /⌒ヽ `ゝ>    ∠ ./⌒i |
     \/:::::::`...>,、 __  イ、:/\./レ'
.       \::::::::::\;;;╋;;;;;;/:::::::/
.         \:l::::::::::::||:::::::::::l::::::/

「応援の方法は二通りある」

「一つは陣地防御に加わるという方法だ」

「機動部隊とは言っても、魔法少女のように陣地防御に参加できる兵科も多い」

「ゴリゴリの機動部隊である戦車ですら、「移動トーチカ」として陣地防御に使うことが可能だ」

「もう一つは機動防御。」

「機動部隊らしく、自軍陣地防御部隊に突撃してきた敵機動部隊に突撃し返して食い破る!と言うわけだ」

523 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 02:43:44 ID:AzgKrGOs0

     V: : : : : : ',: :V /      /       V / ハ     ハ   ハ   ヽ  /
      V: : : : : : ',: :V ./      .| .i      / ./  .ハ  ',  ハ  ',.ハ \ V
      V: : : : : : ',: :V /     /| l    /  /\   ハ.  ',  ハ  ',.ハ  \l
       V: : : : : : ',: :V /    / .l l-─ ´  ./l  \  ハ.  ',   l  ', .|   ` <_
       V: : : : : : ',: :V /   .l  l  >──‐イ イ ̄ ̄ヽ l  l   l  .l .l¨ア .\ マ、_
          .V: : : : : : ',: :V /   .|  l / `>、 \,! .| ,ィチ竺竺7 |   l   ,! l \  \_. >
        V: : : : : : ',: :V / /|  l  /|_、 .! l /7/ハ .|:ア .l   l  l .l`>、!   \
         V: : : : : : ',: :V /,.イ .! / .{  ヽ.| l ´ .{. 刋 //| /  /  /|∧    , ─ 、!
         〉-── 、',: :V/ .l .∧/ .∧ィアヾ.l /.  ` 彳 /   ./  /  /   /
        └t─ュ  ヽ-イ¨ヽ|.〈    汽 刈/     -=彡  イ /二´──-V
        >´ ̄       |ヽ     .lゝ.イ         イ ̄        }
        ゝ-イ¨       ヽ \∧ ∧    _  _ イ´   ___  --〈 ./
        ゝ-─ァ       ∧   ヽ-、∧  ´ イ ̄    イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::V
           .ムイ、       マヽ    / T  .........イ::::::::::::::::::::::::::,。sz≦三三会x
           .ゝV: : \    /:::::::',   ヽ/Tl::::::::::::::::::::::::::::::,。sz≦三三三三三三k、
             V: : :∧ /::::::::::::::::>─-、|:::::l l:::::::::::::::::::::::::::/三ア´::::;::::::::──-::、:~゙气
             V: : :./::::::::::::::イ::::::::::::::::\ | |:::::::::::::::::::::::/三7´/::::::::::::::::::::::::::::::::\::::|
            /V: /::::::::::イ:::::::::::::::::::::::::::::∧ l:::::::イ:::::::::/三/::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧::l
           ////Vイ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::/三/:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::l

「後は、私が対フランソワでやったように」

「空挺等で敵の陣地防御部隊をスルーして敵後方に浸透し」

「敵指揮兵站部隊を斬首して敵を無力化するのも機動部隊の仕事だ」

「聖杯戦争で言えば、アサシンかライダーあたりでマスター殺しを狙うような感じだな」

「機動部隊の仕事は以上の三つ。すなわち」

・砲兵で弱らせた敵に突撃してトドメを刺し、数的優位を拡大する。

・砲兵で弱った味方の応援に駆けつけ、数的劣位をひっくり返す。

・敵指揮兵站部隊を斬首して、敵を無力化し、数的優位の起点とする。

「いずれも数的優劣に直結する。ランチェスターの法則的に重要だろう」

「だから機動部隊は機動部隊としてまとめてスタックで動かす必要がある」

524 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 02:48:41 ID:AzgKrGOs0

         /     /     ',  ハ.    |Y    \
        /      .l      ',  ハ    ,!,!    二ア
        /イ      l   |   ` ‐- -‐ ´/    \.V /
     _, イ /      .l   /\       /      `.V ./
        l     /  l  ./.  \-‐ ─イ         .V
     ___l     l__', /`\.  \__V_.|__,,,,  l     .!
     >イ     |  /.´! ̄ \   \ |  \  |  ハ  ,!ヽ
    / .//!     .!/   .|/-- 、 \  r‐‐|.   \|   ハ /  \
  /  // .|     .|≧zzzzs。、    \ ,。szzzzz≦    l/ __.\
 // ̄'/‐∧     .《、 .{. O .}゙'      ".{. O } ,》    l_\   ̄
    //   ∧.    ` `¨ ´   ,    `¨ ´ / / .∧
   .//.     \  -、--ヽ             //ノ  |ヽ\
  /.´       `< ̄ ̄ ̄ヽ--、r‐‐‐ 、r‐‐‐ イ ̄ ̄ }  .| `¨¨
            /──、    { ̄ ̄     イ ̄.ヽ\!
          __/:::::::::::::::::: ̄ ̄ヽ──── ´:::::::::::::イz、___
       。s≦i:i:/::ヽ::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::イ::::::::Yi:i:i:i:i:i|
      ,s≦|i:i:i:i:i:i:|:::::::::::::::::::::::‐-::::: | |:::::::-‐::::::::::::::::::::::::::::|i:i:i:i:i:i:i|≧l
    |i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:|、
   /:|i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i|:::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:|::V

>・陣地防御部隊:遮蔽物・障害物・高所・広所狭所を利用・建設し、罠・伏兵・遠隔攻撃兵・見張を配置し、隠密・索敵・耐久・十字砲火・縦陣横陣で優位を得て敵突撃を迎撃し、後方の機動部隊・砲兵・指揮兵站部隊を防衛せよ。
>魔法やトークンを用いれば防衛戦・迎撃戦だけでなく機動戦・攻撃戦でも利用できる。

「陣地防御部隊は陣地防御と言うだけあって」

「基本的には防御陣地を野戦築城で敵アタッカーを減らしながら」

「突撃してくる敵を迎撃し、後方の機動部隊・砲兵・指揮兵站部隊を守るのが仕事だ」

「機動部隊は突撃している最中はとにかく、止まると弱いからな。後方で止まって休憩している所を叩かれればまずい」

「そこを守るのも陣地防御部隊の仕事と言うわけだ」

言うなれば運命共同体
互いに頼り 互いに庇い合い 互いに助け合う
歩兵が戦車の為に 戦車が歩兵の為に
だからこそ戦場で生きられる
歩兵は兄弟
戦車は家族

525 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 02:54:40 ID:MP49iDHg0
お前も!お前も!お前も!だからこそ!陣地のために死ね!

526 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 02:54:57 ID:AzgKrGOs0
.        , -=≡ミx、
.     〃      -‐ ' ヽ´ ̄`丶-、
.        /  /  ハ   ヽ ヽ\
.         /  / |i   .} } i  ∨ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.        ⌒ゝ>    ∠ .イノヽ! |
           /⌒l、 __  イ∧´_  レ'
            /_/;;;;╋;;;;;;/::::::::::ヽ
         l::::::::l:::::::||:::::::::::::::::::::::}

>・耐久戦:隠密力・機動力を生かして敵の攻撃を回避し、装甲で敵の攻撃に耐えよ。回避や装甲で敵の攻撃を生き残れれば、数的劣位を防げるし、敵アタッカーを減らしたも同然である。

「アタッカーがアタッカーとして機能するために、当然「生き残る」と言うことも重要だ」

「一人でも多く、一分一秒でも長く生き延びれば、それだけ攻撃回数が増える」

「逆にすぐさま死ぬアタッカーは、いくら攻撃力が高くでもそれを発揮できん」

「故に、敵の攻撃を機動力・隠密力で回避したり、装甲で耐えたりして生き延びれば」

「少なくとも数的劣位を避けることはできる」

「それに、敵の攻撃が当たらなかったり耐えたりすれば、その間は敵アタッカーが無力化されているのと同じだ」

「故に回避や装甲による耐久戦もランチェスターの法則的に有効となる」

「陣地防御が有効なのも、まずもって遮蔽物と言う形でアタッカーが攻撃を回避できるからに他ならん」

527 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 02:56:29 ID:AzgKrGOs0
>>525
戦車兵「お前も!お前も!お前も!だからこそ!戦車のために死ね!」

歩兵は戦車が前に出て、歩兵の盾になってくれれば良いなーと思っているw
戦車は歩兵が前に出て、戦車の盾になってくれれば良いなーと思っているw

528 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 03:01:46 ID:MP49iDHg0
敵に無駄撃ちさせるのは最高ですね
こちらはその分有効打を撃ち込める

529 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 03:04:55 ID:AzgKrGOs0
           _____
.         ,。s≦::::::::::::::::::::::::::::≧s。
.      <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
       V二二二◎二二二ニ./\
      。s≦三三三三≧s。二ニ} ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.        ⌒ゝ>    ∠ .イノヽ! |
           /⌒l、 __  イ∧´_  レ'
            /_/;;;;╋;;;;;;/::::::::::ヽ
         l::::::::l:::::::||:::::::::::::::::::::::}

>・指揮兵站戦:通信指揮系統や兵站を切られた兵士はまともに攻撃に参加できなくなる。故にジャミング・包囲・敵指揮兵站部隊の斬首等で、敵の指揮兵站を切断せよ。また自軍指揮兵站を守れ。理想的にはαナンバーズのように現地生産ができ、かつ指揮兵站部隊にも自衛能力があると望ましい。

「先ほど機動部隊運用で言ったことと被るが」

「敵後方の指揮兵站部隊を斬首したりして、敵の指揮兵站を切れば」

「敵アタッカーはまともに攻撃に参加できなくなる」

「指揮を受けられなくなって混乱するし、自己判断で戦おうにも燃料・弾薬・食料が枯渇するからな」

「斬首以外にも、ジャミングで敵通信を妨害したり」

「包囲して補給路や連絡線を切断することでも同様に指揮兵站を切断できる」

「だからこれらの方法で敵の指揮兵站を切断してアタッカーを減らし、その隙に敵を削って数的優位を確立しようというわけだ」

「また逆に、自軍の指揮兵站が切られないように守る必要もある」

「理想はαナンバーズだな」

「αナンバーズの戦艦のように、指揮兵站部隊に現地生産能力と自衛能力があれば」

「指揮兵站を切られる心配は無いだろう」

「持ち手も守るべき後方も持たず、自ら空中を飛び回り敵を殺すカースドソードの出来上がりだ」

「管理局でもこの方式をお勧めする。まあ管理局技術ならできるだろ?」

530 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 03:07:07 ID:AzgKrGOs0
>>528
.        , -=≡ミx、
.     〃      -‐ ' ヽ´ ̄`丶-、
.        /  /  ハ   ヽ ヽ\
.         /  / |i   .} } i  ∨ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.    /⌒ヽ `ゝ>    ∠ ./⌒i |
     \/:::::::`...>,、 __  イ、:/\./レ'
.       \::::::::::\;;;╋;;;;;;/:::::::/
.         \:l::::::::::::||:::::::::::l::::::/

「だろう?」

「塹壕戦の膠着も、機関銃だけでなく耐久戦での優位もある」

塹壕守備兵:塹壕に全身を隠せば、敵の攻撃はほぼ当たらない。逆に自分の攻撃は当て放題。
突撃兵:攻撃は当たらず、敵の攻撃は当たる罰ゲーム。なお地雷や鉄条網の撤去作業もあるよ!

531 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 03:12:24 ID:AzgKrGOs0
      >― 、/' // , __  \//   }!
     / /// //} / ィ イ二,ヽ⌒、}_/_`ヽノ}
    /  ///(  / 、ノ|/""""´ ´ }ノ`ー―― '  フ
    /  lziz!> { v≧z 、        ヽ _, -― 、ヽ
.  /    lz/  ノ 灯心ミ    矣=z<}__`ヽ }ノ
  l ,イ  リ! 人 く匁辷ノ   弋i!ノ}ミ/ト、`ヽノ
  ∨ l  八{人> ゝ""  _ ' "" /  }   }
    {ハ{_, 八 \   〈´ ノ  ∧ ∨八 {
          )人 >、    。sイ ∧ \_ノ
             /ニ≧≦ { 弋_ノ `ー‐'
         __∧}ノ=o=∨、__,、
        /l ̄ ̄\/ ╋ ∨ ̄ ̄l∧_
       / l l <=0=> l!        l′  、
.      /  ∨ _,{} ┐ l   「 ̄ ̄l l!    \
      /     〉「 o -| |○ ├、oィ┤l、    \
.     /   //l ̄}´ l! l __,.| .l!  lへ、、    \

>・横陣縦陣:敵に対して横陣を取れば、攻撃に参加できるアタッカーが増え、縦陣を取れば減る。故に敵を狭所に誘導したり側面攻撃・包囲殲滅を行うなどして敵に縦陣を強制しつつ、自軍は広所から横陣で攻撃するべし。

「海戦のT字戦法、と言えばわかりやすいだろうか?」

    敵

 ↑↑↑↑↑↑
-----自軍------
【横陣】

    敵

    ↑
    |
   自軍
    |
    |
    |
【縦陣】

「敵に対して横に長い陣形(横陣)で戦うのと」

「縦に長い陣形(縦陣)で戦うのと」

「どちらが強いと思う?」

「いや、より正確に問うなら、どちらの方がアタッカーを多くできると思う?」

532 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 03:12:35 ID:MP49iDHg0
久遠の闇から物資を汲み上げるとかできますね確かにw
ブラックホール鉱物よりヤバい(確信)

533 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 03:14:55 ID:AzgKrGOs0
>>532
デグ「だな。油はもっとヤバイが」

534 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 03:15:28 ID:MP49iDHg0
それはもう横陣ですよね
不思議のダンジョンでも広場で横に隣接して並ばれると3対1になってしまうし

535 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 03:20:18 ID:AzgKrGOs0
>>534
                        , -/     ヽ` 、}ヽ
                       / ./       ハ  | |ヽ _
                     /  /  ,イ  \_l__!ノ  \ヽ
                , -‐ イ  ./! / .|\     ,.イ     \\
                 ⌒ヽ//  / | / .| ∧¨¨¨',¨´ |  ',    ',⌒
                   / /   ./ /!'/´!/ ヽ   ヽ! !、 ', ',    l\
            , --、.    ,' /,--、///_≧‐-、  \,斗r七ヽ', ',   |ヽ \
            |   l    | {,'   l/ Zア'''''ヽ      ,ィ''''''气アl   .|\!、 V
             .|   l   ゙.l   ! 《i{. ( @ )      .( @ ) ,}i》   .|  ', \!
     r'"ヽ    .l   ',   .|    !、.`¨ `¨     '    `¨ "´Y  ∧  l  `
     ∧.  ヽ    l.   ',   .|   .|<       __      <_ ノ. \|
     ∧   \  ',.   V   |   .!>'¨`゙¨ ̄`ヘ´___`ィ-イヽ、/ ./  V  `
       \   \ ',   V__,|   |ヽ_,r──-- 、_,_}_,_,___,,__,_, ̄ヽ  |
        \   ゝ''!   ` ´  イ!ヽ气k、:::::::::::::::::∧V:::::::::::::::Y´ \!
  , -- 、__ イヽ-          l:::Y寸i:i:Y、__::::::::::∧V::::::::::::::|
  .ゝ、      '         __ヽ_}, -─‐ 、:::`:::::::-',',__::::::::_ノ|i:k、
    `¨¨¨¨¨ヽ'"        /     /     }:::::::::::::::::',',:::::::::::::::|i:i:i:ト、
        ∧             ゝ_,,,, xf巧i:Y:::::::::::::::',',::::::::::::::Vi:i:|:::i
        l::∧           ,. イ:|i:i:| |i:i:i:i:i:|三三三三三三| |i:i:i:Yi:i:Y
        ヽ:::::≧s。__,x'─ァ'"/:::/::|!i:i| |i:i:i:i:i:|三三三三三三| |i:i:i:i|i:i:i:|、
          \:::::::::::::::::::::::::/:::/://ゝi| |i:i:i:i:i:|:::::::::::::::::::l l::::::::::`Yi:i:i|-t'::::>-、
           >──<:::::::::/::イ::::::::::ゝニニニノ:::::::::::::::::::l l:::::::::::::|i:i:i:|:::|:::∧::::V
                 TT´:::´::::::::::::::::>t:t:t:t:t:t:z:z:z:zt.t:x、,,,,::|i:i:i:|:::|:::::∧::::V
                 ,!三三三三三{i:i:i:r───t───t───tk|::::::::∧:::V
                 ,!三三三三三i:{i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:Y:::::`l´
                 {三三三三三i:i|i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i|:::::::::|

「その通り!」

「故にT字戦法のように、敵に縦陣を強制し、自分は横陣で殴れれば」

「敵のアタッカーの数を減らし、自分のアタッカーの数を増やして」

「敵をほぼ一方的に虐殺して数的優位を得られる!」

「実際強力だろう?」

「そして不思議のダンジョンと言うのも正解だ。」

536 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 03:32:37 ID:AzgKrGOs0

            敵
            敵シレン
            敵

【広場で敵モンスターの横陣に挑むシレン】

デグ「不思議のダンジョンは基本一人旅だ。アタッカーは自分一人しかいないし増やしようが無い」

デグ「だが、敵アタッカーは増えも減りもする」

デグ「故に、敵アタッカーを減らすという点においては、不思議のダンジョンでも戦術を練る余地がある」

デグ「>>534の言うとおり、上記の如く広場で敵の横陣とぶつかるとアタッカーが3対1になってボコボコにされてしまう」




            敵        ------壁---------
            敵           シレン→
            敵        ------壁---------

【通路に逃げるシレン】

デグ「だが、シレンが壁に囲まれた狭い通路に逃げたとしよう」



                      ------壁---------
                       敵敵敵シレン→
                      ------壁---------

【狭路殲滅陣(ランチェスター第一法則)の完成であった。】

デグ「敵は当然追いかけてくるが」

デグ「狭い通路、両側を囲む壁に阻まれて、横陣を維持できなくなり」

デグ「強制的に縦陣になってしまう」

デグ「この状況なら、3:1ではなく、1:1の一騎打ちの三連続で済む」

デグ「アタッカー数で有利とは言わないが、3:1の圧倒的に不利な状況から互角に持っていけるわけだ!」

デグ「また、ランチェスターの第一法則は、こうした狭い通路での1:1の一騎打ちにおける数式だとも言える」

デグ「一方ランチェスターの第二法則は、広場で敵モンスターの横陣に挑んでいるような状況における数式というわけだ。」

デグ「ランチェスターの法則そのものを左右する状況。当然戦術的にも重要だろう?」

537 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 03:36:52 ID:AzgKrGOs0
      /:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::ヽ
     ./::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::V
     /::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::,!
     {::::::::::::::::::::::::::/:::/:::::::。s≦i:i:A__/
   /{:::::::::::::::::::::/:::/;s≦i:i:i:◎:i:i:i:ヽ
  ./::::::::::::::::::::::/:::::::,!i:i:i:i:I:i:i:i:i:。s≦三ヲ、
  /:::::::::::::::::::/:::::::::::/i:i:i:i:i:i:i:i,イ三三ヲ∧ \
/::::::::::::::::/::::::::::::::/i:i:i:i:i:i:i,/三三ヲ ,イヽ、\\
::::::::::::::::イ:::::::::::::::,イi:i:i:i:i:i:i,イ三ニヲiヽ}り  V ヾ、 Y
\:::::::::::::::::::。s≦i:i:i:i:i:i:7'T"|´!,ィソヽ ノ     |゙ヽ } .}
  >-ァ'7i:i:i:i:i:i:i:i:i:イ!´', ヽィ:::::!    ` _  !ノソ}./
    /イ /フ"´/ /|、ヽ ヽ.゙.` ´     ( _ノ /  /イ
    {././  / ./ ト、ヽ二二フ、_,.   <
  ./ ,イ  /  / {ゝヽ\__>-'"\_
 ./ ,! / { イ  {ヽ. \ミ={::::::::::::イ:::::::::ア¨V
 { {! /!、 ヽ !  ヽ、/!⌒::::、 ̄::::::::::::::::/:::::::::V
 ヽ Уヽヽ _>、   フ::::::::::i::::::::::::::::::/:::::::::::::|、
     `¨´  `¨T´V:::/::::i:::::::::::::::/:::::::::::::::|::V
           |::::::V::::::::i:::::::::::::|:::::::::::::::::}::::l
            .|:::::::::`ヽ::',:::::::::::|::::::::::::::::i!:::::}
            |::::::::::::::ヽ:',::::::: |:::::::::::::::i!:::::::)
             .|::::::::::::::::iヽ::::イ|::::::::::::::イ'"´ V
             |::::::::::::::::|ゝ、:::イ:::::::::::::/    .V
             .V::::::::::::::|  ヽ|:::::::::::/-ァ:'"::::::{
             .i!::::::::::::::| <:i!:::::::::::|:::/:::::::::::::|
             i!::::::::::::::|./::i!:::::::::::::i!:::::::::::::::::|
              i!:::::::::::::|::::i!::::::::::::: |::::::::::::::::::|

「そしてシレンの場合は敵の横陣を縦陣にすれば十分だったが」

「多対多の集団戦では、敵を縦陣にするだけでなく、こちらは横陣で戦いたいところだ」

「T字戦法のようにな」

「ではどうすればできるか?」

「まず、広場と狭い通路のような、広所・狭所を組み合わせることが考えられる」

                      自軍------壁---------
                     自軍 ←敵
                      自軍------壁---------

「例えば狭い通路を通ってくる敵に対し」

「こちらは通路の向こう側の広間で横陣を敷いて迎撃したらどうなる?」

538 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 03:41:33 ID:AzgKrGOs0
i:i:i:i:i:\:::::::::::::|iiii|...|::|::{i三三i} |.....||/>≦≧<\.||.....|::{i三三i} ::|::|...|iiii|::::::::::::/i:i:i:i:i:i:
i:i:i:i:i:i:i:i:\:::::::|iiii|...|::|:::ゞ三シ . |.....||///>─<ママⅦ .|:::ゞ三シ . |::|...|iiii|::::::/i:i:i:i:i:i:i:i:i
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\.}iiii|...|::|:::/二二i,. |.....||....|.|  . . .|.|....||.....|_/二二i,::::|::|...|iiii{/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
、ミii、i:i:i:i:i:i:i:i:i:\|...|::|:::|_|__|_|.....||....|.|  . . .|.|....||.....|_|__|_|:::|::|...|/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>≦
ミ≧i、ミii、i:i:i:i:i:i:i:i\::|:::|_|__|_|.....||....|.|  . . .|.|....||.....|_|__|_|:::|::/i:i:i:i:i:i:i:i:>≦三ミ
三三≧i、ミii、i:i:i:i:i:i:\.|_|__|_|.....||....|.|  . . .|.|....||.....|_|__|_|/i:i:i:i:i:i:i>≦三三三ミ
三三三三≧、ミii、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:} ..||....|.|  . . .|.|....|| .{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>≦三三三>'´
≧ッ。三三三ミ≧、ミii、 i:i:i:i:i:i:i:i:}  ||....|.|  . . .|.|....|| .{i:i:i:i:i:i:i:i:i:>≦三三三>'´彡>''´
. . |<≧iッ。三三三≧ミii、≡≡二.]}ェ|.|____|.|ェ{[.二≡≡ィ彡三三三>'`}ii彡,ィi ,ィ'"´
. . | ...|.| .ii ≧}i≧}ミ三三三三三ミ}}__|/=======マ_{{ミ三三三三三彡''´| |.....| |||iニニ|..|
. . | ...|.| .ii.{} |  |ii|::|::|:|;;;;;;;;;;| | i{i}ニニニニニニニニニ{i}i .| |;;;;;;;;i |  || |;;;| |.....| |||iニニ|└ー
. . | ...|.| .ii.ェェェ.....|ii|::|::|:|;;;;;;;;;;| | i{i}ニニニニニニニニニニ{i}i_ | |;;;;;;;;i |  || |ゝ=イi_ |||iニニ|.ii壬
_| ...|.| .ii弐 匁.ii|::|::|:|;;;;;;;;;;|┌i{シニニニニニニニニニニニマi.| |;;;;;;;;i |  || |ィッ.匁i| |||iニニ|.|┌
ーii, . ッ|.| .iiヾ}i.ゞ.}..ii|::|::|:|;;;;;;弐ii:i:i:i}.ニニニニニニニニニニニ.{iム弐i ;;;;;i |  || |ゞiiノニi .|||iニニ|.||||;;
二マミ.|.| .i┌┐|:::|ii|::|::|:|三{i:i:i|i:i:i.}ニニニニニニニニニニニニ{i:i:|i:i:i:};;;;i |  ||}i  ||| | ||`'''''`.||||;;
=========ゞ.||:::::{ii}::}::}:}≡}i:i:i|i:i.iニニニニニニニニニニニニニii:i|i:i:i:{ミi_|___|] ...{.|| | ||  ....||||;;
三三三三シ . ||───‐ ┌ー┐.ニニニニニニニニニニニニニニ┌ー┐─ーー|ェェェ||__| {i`"'''‐.||||;;
ニニイマノヽシ===     ==============================     ゞ==┘,,_____||||;;
;;;;;;;ムi{;;;ムi{                                      `''<≦ミ
 ̄ ̄

デグ「もうちょっとリアルな具体例を挙げればこんな感じだな」

539 無茶王携帯 :2019/05/19(日) 03:49:32 ID:AzgKrGOs0
眠い。寝る。

540 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 03:52:17 ID:MP49iDHg0
オツカレサマドスエ

541 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 08:30:09 ID:VGqh2CwM0
おつでした!勉強になります!
そら(4時近くまでやってれば)そう(眠くもなる)よ

542 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 12:26:41 ID:g1rIkxVU0
お疲れさまでした。

ところで割とどうでもいい5分アニメの「ノブナガ先生の幼な妻」を見ていたところ、ローマが滅んだ時の復活に役立ちそうな能力が出てきました。
織田信長の生まれ変わりらしき主人公が、織田家関係者にゆかりの道具や子孫に触れると、道具からは生前の姿で本人が現れ、子孫からは祖先の記憶と人格が表れるようになりました。
つまり、やる夫にこの能力とアポートを持たせて転生させると、やる夫ヤンデレハーレム全員を呼び出せると。
まあ、肝心の主人公本人は転生前の記憶が蘇らないようですが、そこはローマの技術で何とかなりそうですし。

543 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 15:33:33 ID:AzgKrGOs0
>>542
                  __
              _ - ´: : : : :` ー 、
            /: : : : : :.:.ヽ: : : : : ::.:.:.:\\
           /: : : : : : : : :.:.ヘ: :. : : : : : .:.:.ヽ.:\
          '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ハ: :.l: :!: : : : : :l
          i: : : .: : . :. {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ハ.: !: : : :}
          |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:....:.:.:..:./.:.;.': /l: : : l : ;′
          |: : |: :.|: : : |::|: : ::.:___イ.:/;/Vく : :./}:/
            \|: :.|: : : |:.|: : :∠rテテミ  tり:.:/ l/
           \|ヽ: :|.:|: : :弋弋zソ ヽ jⅣ
             }ヽ仆ヽ: : : :lN   _ _/: :l
             / ̄ ̄``ヽ、: レ'´ ̄`): : : :l
            /        V  `ー ユヽ.:.|
                   |     ユ、l../
                  |     l ハ'′

「ふむふむ、ありがとう・・・が」

「それは輪廻転生が前提ってことだよね?」

「考えたくは無いが、ローマが滅びてる時には女神も滅びている可能性が高い」

「徳値がマイナスに振り切って、女神とローマが対立してローマが滅ぼされた場合は別だが」

「その場合は女神がその手の細工を消し飛ばすだろう」

544 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 15:55:15 ID:MP49iDHg0
こんにちは無茶王
女神の座がローマ管理のシステムにすげ替わってれば使えそうだけど
ええと…なんだその状況?そんな事になったらゲームオーバーじゃね?
そしてエントランスとか言う美観と機能に優れた殺し間w

545 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 16:16:19 ID:g1rIkxVU0
なるほど、女神の流出や概念に頼らない転生手段もセットで用意しておかないと意味が無いという事か。

546 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 16:18:24 ID:AzgKrGOs0
>>544

                   ‐== __  ミ
             -=ニ   ̄ ̄ _    `ー 、
           /    ´       '`⌒ヽ   ヽ
           / / /     /
.          〃 イ /  __彡/ /   }   }     }
         人{  ! { 小,/ `メ、|   ′  ,
.     /{{   {   ,似ムイぅぇx  /   /     !
     /      ⅱiV{ ′   伝ぅУ   イ      |
.    / /  / / {i 圦 、_   /   /丿  ′ i!
.   从{八   { 从 i∧' ー´   /¨    /  ii
        ヽ'   Ⅵ  ¬≧=彡' ≫-彡イ《 /} }ト、
                  r′^,<二ニ=-厶厶イ
                     i|  /ニ//二ニ=┐
                {i:レ仁{ニ/二二ニ=-}
                     }》 /ニⅣ二ニニ=-\
                 ムイニ/_{二ニニ=-、 }
                /   Ⅳ__二\二ニニ=-〈
              ′ /ニ}ニ}二ニ∨ニニ=-ヘ

こんにちは!

「そう。ゲームオーバーだ」

「仮に女神とローマが対立したとしても」

「女神を排除するくらいなら、まだしもローマの退場を選ぶよ(狂信者並感」

「まあ復活手段は講じた上で、だけど」

547 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 16:24:15 ID:AzgKrGOs0
>>545

                  __
              _ - ´: : : : :` ー 、
            /: : : : : :.:.ヽ: : : : : ::.:.:.:\\
           /: : : : : : : : :.:.ヘ: :. : : : : : .:.:.ヽ.:\
          '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ハ: :.l: :!: : : : : :l
          i: : : .: : . :. {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ハ.: !: : : :}
          |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:....:.:.:..:./.:.;.': /l: : : l : ;′
          |: : |: :.|: : : |::|: : ::.:___イ.:/;/Vく : :./}:/
            \|: :.|: : : |:.|: : :∠rテテミ  tり:.:/ l/
           \|ヽ: :|.:|: : :弋弋zソ ヽ jⅣ
             }ヽ仆ヽ: : : :lN   _ _/: :l
             / ̄ ̄``ヽ、: レ'´ ̄`): : : :l
            /        V  `ー ユヽ.:.|
                   |     ユ、l../
                  |     l ハ'′

「まず、女神と対立してまで独自の輪廻転生を回したくは無い」

「で、感情を一旦無視して合理性で考えるとして」

「人工的輪廻転生システムを用意することは勿論可能だし、実際転生諜報とかではそうやってるけど」

「しかし、ローマが滅びた状況下でその輪廻転生システムを維持できるとは考えがたい」

548 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 17:31:17 ID:KklOJfdo0
そういや不思議に思ったがなんで転生者のガイドにハデスとかの死者担当神が出てこないんだろ?
輪廻転生を模したシステムにも死神とか冥界の神ではなく女神を据えるのかね?

549 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 17:36:24 ID:g1rIkxVU0
つまり…『女神の目の届かない場所』で、『ローマがシステムを用意するのではなく、既存の女神以外の輪廻転生を利用する』のならいいのか。
…コンピュータネットワークと順列都市経由の輪廻転生ならいけるかも。

順列都市なら、破壊神デモンベインみたいに念入りにヨグソトースを破壊されない限り残りそうですし。

550 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 17:51:49 ID:AzgKrGOs0
>>548
                        _____                             (⌒ヽ
                    ...:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`.:.:...                          ヽ .} (_)(_)
                   .:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.、                        } /
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\                      //
                   .':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:ヽ                    //  .r‐、
                 /,:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.: 丶:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、.:.:.                   { {.___ノ  ノ
                  /:i:.:.:i:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.、:.:.:. ハ:.:i                   ゝ___,...ィ"
              /:':l:.:.:.l:.:i:.:!:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:. ト、:.:.:.:.:.:.!:.:.i:.:.:.:.i:.:.:.:.i:.:l                      r.、
              ハi:.:l:.:.:ハ-:.、!:.:.:.:.:.:.l:.:.:./ ヽ:.:.:.:.l:.:.:l:.:.:.:.i!:.:.:.:l:.:!                      ヽヽ
              ,. .-、l:.:.!:.:,ィfz、ヾ:.:.:.i:.:!:≠ー、_ ',:.: l:.:.:l:.:.:.:.l:l:.:.:.:l:.l                      ノ ノ
          ./: : : : l:.ヾ:l .r':心ヽ:.:ハ'.:/.ィfェ、 !:./:.:.:':.i:.:.:l:.l、:.:.lリ                     //
         /: : :ヽ : : 、 、! 弋ソ` ヾ }:´ r'し小 !:':.:./:.:ハ:.:.l:.l 、:.lー 、_                  < <
        /: : : ‐:-ヽ : 、ハ    ,  ' 弋zン '/:.:.,:':.:/ }l:.:.!:l .l:.!: : : : :\                 \ `ヽ
       /: : : : : : : : : :`ヽ ゝ  、_      イ /_'‐从:.:.:l/:': : : :,: : : :ヽ                 )  !
     /: : : :__: : : -': :―: : :`ー‐ `´ー:- ― -: ´: : : ヽ_ヽ:!:__ _:ノ:- ‐:-:、`、               < /
      /: : ´ : ´: : : : :, : : :´: : : : : : : : : : : : : : _: : : : ´`: : 、: : : : : : : : :  ̄` : : : ヽ               > >
.    /:,: :': : : : :,: : :´: : : : : : : : : : : : :_ : -,: :´: : : : : : : : : : :` : : 、 : : : : : : : : : : : `、                  ー'
    ヽ : : : : : ´: : : : : : : : : : :_: : = '´: : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : ` : 、: : : : : : : : : :ヽ              (_)
     \: : : : ___: : _=ニ: :´ : ノ ヽ __: : :=ー― --: : : : :___: : : : :`: :、: : : : : :_ノ               (_)
        ̄         ̄                     ̄   ̄  ̄ ´              (_)

「基本的にガイドとか要らないしね」

「女神の法は女神が立法したものだが、司法は自動的だ」

「女神や誰かが手動で案内しなくても」

「死者は勝手に(女神基準で)行くべき世界へ導かれる」



「なろう式の異世界チート転生の話なら」

「ハデスに相当するロドコルテとかが出現する」

551 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 17:53:57 ID:AzgKrGOs0
>>549
                  __
              _.. .:.:.¨:.:.:.:.:.:.:.`:..  、
           , .:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 丶
.       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ
      , ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.`ー- _
       /:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.ト、:.:.:.、:.、`ー  ̄
.       ′:.:.:.:.:.,':.:.:.:.:.:.':.:.:.:.:.:/:.:,':.:.:.:.:.:.:|:. , ヽ:.:.:.!:.:.ト、:ヽ
     |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:./!:.:.l!:.:.:.:.:.:.:|:.,'  __V:.:!:. ハ \: 、
     |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.':.tヤフ「ミ .:!:.:.:.:.:.:.// ´   V:.:.:.:.ト、 ヽ!
     |:.:.:.:.:r从:.:.:.!:.l!:./ |:.:/ | :.:.:/ ′   /:.:.:.:. | \
.       !:.:.:.: | { ,v:.:i!/ヽtテ示ミ,ッ/  ,,rf示ァ ' :.:.:.:.:.:|   ヽ
       :.:.:.:人 こヾ!:!  ゙辷ソ      辷ソ i:.:.:l!:.:.:.:!   ,}_
.      v:.:.:.:.≧‐ヘ             ,     ,':.:.:l|:.:. ′ /:::::::\
.        ∨, ‐‐-ミヽ     、__,    , イ:.:.:.,'|:.:/ゝ .....:::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::i:.|>          イ :.|:.:./ |:/〈 :::::::::::::::::::::::::::::: \
.       /::::::::::::::::::::::| |!}   ` ‐- <-‐‐ y'!/ ,′ ヽ :::::::::::::::::::::::::::::::: \
      /:::::::::::::::::::::: 从リ{  ` /   ,}、乂 `ー-‐‐=‐ \::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
.     /::::::::::::::::::::::::::| У   ー 、 / 〉 }!::`:::::::::::::::::::::::::`丶:::::::::::::::::::::::::::::::::\
    {::::::::::::::::::::::::::::|:::::〉 Yxxxxxxxxxxxxxx :(::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |::::::::::::::::::::::::::::| :/,::└============!:::丶::::::::::::::::::::::::::::::マ::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
    |::::::::::::::::::::::::::::|//:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::/

「その場合はカラクリを仕込む必要もないね」

「別段転生で記憶が漂白されることもなく」

「僕らは記憶を保ったまま順列都市に永久存在できる」

552 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 17:59:42 ID:AzgKrGOs0
                ,  ' ,ニニニニ,ヽ
               / /     \ヽ
             /   /        , ヽ
             |  |         ,} .|--、_
             \__i     ,  -- '__i i -- ` ̄ ` - 、
                   /  ,-イ          、 `、
                 /   i :   l        i  l.
                 / /   | i   '、 i    )i    , ',
                '_/,    ; |  ',、  \____ノノ    ., i,
               / イ  ,j i  l \___/ヽ   , 、 ` - _
                フ i   l_X,\ ト、 | l /´~ j   ヽ_\ --`
              /  ,l   / ,-- `   .ノ /γ⌒ヽ7   |    \
              `フ |   l { fj i . // { fj }/   .l  、____ ヽ
              /   i 、 ヽ乂__ノ      乂__./___/. イ    \⌒
              l / lヽ _____ヽ   _, ______ィ,ー- イ |' ⌒ `、 |
                 ' ¨| .|} ` - __r、___ ム .--;}   _l |
                   ∨L- ィ__rL_,/ ___r-、{ ¨ヽl i | |
                   i    /  }、-- ` '- 、 (___ノ
                   `--'  i____/ .\=====。、   >、
                         _}- >-, / ク l ヽ`Y,--'
                         ヽ,--ー―/ .l/.,
                          l ┼  | /,  〉
                          '、 ̄ 7   -< .Y
                           ー; |    `-
                            - '
(昨日の続き)

「他に敵に縦陣を強制し、自分は横陣を取る方法としては」

「側面攻撃がある。と言うか側面攻撃が強力な理由は主にこれと遮蔽物でな」



  敵→  ←自
  敵→  ←自
  敵→  ←自

「たとえばこうして横陣同士でにらみ合っている状態から」

  敵
  敵
  敵
  ↓

↑↑↑
自自自

「敵の側面に回り込んで攻撃すれば」

「こちらは横陣でアタッカーを三人にしつつ」

「敵には縦陣を強制してアタッカーを一人に減らせるだろう?」

553 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 18:04:25 ID:VGqh2CwM0
続きだヤッター!
道理ですね!

554 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 18:06:47 ID:MP49iDHg0
斜行戦術とかこれのための動きですね

555 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 18:08:55 ID:KklOJfdo0
ふむ、輪廻転生自体は神(管理者)が居なくてもできるってことか

556 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 18:20:53 ID:AzgKrGOs0
>>553
>>554
             , -----  、_
          , -=ニニニニニニニニ=- 、
        ,-=ニニニニニニニニニニニ=-,
       ,-=ニニニニニニニニニニニニニ=-,
       ,-=ニニ=---、ニニニニ======ニニニ=-,
     /. '      }====={       ` 、ニニ.,     ./
     .i {      /ニニニ丶       .,_ニニi    /ニ
     l/乂__   '_、‐''゛  ̄ ``〜、、ー - '、 ` .}  /ニニ
     Yニニニ//  l ∨   _` \ ` 、ニニニ` //ニニニニ
     {ニニ./ィf示笊l |∨   }x芹示ミi \ニニ/ニニニニニ
     |ニ/  | { 0 }   \  l  { 0 }l   .〉ニニニニニニ
     レ|.|   、 乂__ノ    ` ,j  乂__ノ.j  /ニニニニニニニ
     l |.|乂 `t            /  /\ニニニニニニ
      (|.|  ト  \  ー==== '    7 イノ \ニニニニニ
      |.|  レl / ` 、     イl ̄/ヽ'    -=ニニニニニ
      \     __ト.,  ̄ , ィ ' ヽ/__  -=ニ=- -=ニニニ
          \ /====、 } / __ - '    -=ニ=-    \ニニ
           ,/  ̄  ̄ +  ̄  ̄ l  -=ニ=-
             l     〇    .l-=ニ=- }
         ,   , ー_、     -=ニ=-   i
         / / 「   n  -=ニ=-    l
        , ,/   {__./ l -=ニ=- i      l
        / {     .iニ=-o } .,     }
       .,。 ,      {=- .o }   i    l
         , 。  、    /  ̄ l  ̄ ` ー 、   i
       l .。  -= 、__ノ   i       ヽ ,
       l  -=ニ=- ``〜、、         .l
      ,ト-=ニ=-       ``〜、、     }
      -=ニ=- `γ 、 ___ }_____` -- '
    -=ニ=-` ー 乂_ノ     Ii   __ -}、

「だろう?」

>・側面攻撃:軍の側面や背後は脆弱であり、アタッカーが減る上に被ダメージが増大する。隠密力・機動力・トークン等で敵の側面や背後に回りこんで叩き、できれば包囲殲滅せよ。

「側面攻撃が強いのも、主には敵に縦陣を強制しつつ自軍は横陣で戦えることと」

「遮蔽物を回りこめることによる」


  敵 遮蔽物      自
  敵 遮蔽物      自
  敵 遮蔽物      自

「例えば遮蔽物の陰に隠れた敵には攻撃が中々当たらない。あるいは遮蔽物という外付け装甲で耐えられる。」

「まあ厳密には遮蔽物の陰に隠れ続けていると敵自身の攻撃も防がれてしまうが」

「敵は攻撃する瞬間だけ遮蔽物の外に顔や手や銃を出せば済む。」

「勿論攻撃の瞬間はやや無防備になるが、常時無防備よりは遥かに安全だし、攻撃の瞬間ですら、身体の大部分は遮蔽物の陰に隠しておける」


  敵 遮蔽物 
  敵 遮蔽物 
  敵 遮蔽物  
  ↓

↑↑↑
自自自

「だがこうして側面に回り込めば」

「敵は遮蔽物を利用できなくなり、かつ縦陣を強制されてアタッカー数でも不利になるよな?」

「故に側面攻撃は強力なわけだ!」

「まあファランクスや戦闘機や戦車のように、側面や背後が構造的に脆い、と言うこともあるが」

557 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 18:24:28 ID:AzgKrGOs0
>>555
佐々木王「少なくとも女神の輪廻転生についてはね」

佐々木王「システムのルールを決めるのは女神だが、ルールが決まれば管理者が居なくてもシステムは動く」

佐々木「ロドコルテやヴィダや魔王やヴァンダルーさんの輪廻転生は管理者が必要らしいけど」

558 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 18:36:46 ID:AzgKrGOs0

.        , -=≡ミx、
.     〃      -‐ ' ヽ´ ̄`丶-、
.        /  /  ハ   ヽ ヽ\
.         /  / |i   .} } i  ∨ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.    /⌒ヽ `ゝ>    ∠ ./⌒i |
     \/:::::::`...>,、 __  イ、:/\./レ'
.       \::::::::::\;;;╋;;;;;;/:::::::/
.         \:l::::::::::::||:::::::::::l::::::/

「さて、かくも側面攻撃が強力となると」

「当然、戦術家たちは側面を無くそうとするよな?」

「そしてそれは実際可能だ」


兵兵兵兵兵兵兵
兵       兵
兵       兵
兵       兵
兵       兵
兵       兵
兵兵兵兵兵兵兵

「例えば方陣を組めば四方向に対して横陣を取れるわけで」

「側面攻撃を受ける心配がない」


--------------------塹壕---------------------------


               ←敵→

「また国境線全体を塹壕で埋めてしまえば」

「敵は前後左右どちらに動こうとも、「側面」とか「背後」とかに機動力だけで回り込むのは不可能になる」

「こういう時は、どう戦えば良い?」

559 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 18:43:54 ID:VGqh2CwM0
「突破する」でしょうか?

560 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 18:47:50 ID:MP49iDHg0
砲撃して穴を開けてそこに入れば側面に付ける

561 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 18:49:00 ID:KklOJfdo0
角から削り取るか・・・上からとか?

562 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 18:49:06 ID:AzgKrGOs0
>>559
>>560
                       __
                   、丶`   `丶、
                 /         \
                /                \
               /       _        `,
              /     _、‐''゛o `丶、     ,
              /    /  -=ニ=-  ` 、 /l  l
                 { 、ー  / -=ニニニニニ=-/ ' /  }
             ヽ 〉 / -=ニニニニ=-、  \-、 /
                /_ィ  /__   __\  }ー`
               乂 l乂_゚_ノ   乂_゚_ノ/  /__
               ___ミー`-、   '    7_ ィ  <
               7  l`--ー  0   / l l--、ト Y
               i / { レ` t---r '   l l
                 `, r-' ` + ' `- 、/
                  { ,  O  、  }
                  l }。_、‐ ' .b{  }
                      l l    ノ  /
                   `___, -'- 、__ノ
                      ,{ |     | }
                   {、.|_________|,}
                  /ー------ー`,
                 /         .,
                 `t 、      , ィ
                 l   l ̄ ̄l   |
                 .|   }    ',   i
                  ト___ノ    ト,___イ
                 {ニl      lニ}
                ノニj       '.ニ`,
              /ニニ/       {ニニ\
               ̄ ̄          ̄ ̄

「その通り!」

兵兵兵兵兵兵兵
兵       兵
兵       兵
兵       兵
兵       兵
兵       兵
兵兵 自→ 兵兵

「例えば砲兵で一部でも良い、方陣に穴を開けた上で」

「方陣の中に入り込めば」

「側面攻撃できるよな?」

563 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 19:05:12 ID:AzgKrGOs0
              , -─────────-.、
           _, <                 > 、
          .<                      .>
           \                   ./
            ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|
            {ア三三三三三三三三三三心=.!
            .〉゙マ三三三三三三三三三ア==}_
           .ノ ィ ゙マ三三三三三三三ア l ト、く
           '⌒´|  |.、,xz,、ヽ\ ,xzx、,レ  |.| く
            .八  V《(.・.ハ !、. イ(.・ 刋  ,!.|ヽ⌒
            /ィ ト   >  `  )ノ <´  ノ!.| \
             .l.l )ヽ`ニ=-  `  -=ニ´ イ'´!.|´⌒`
              |.! ´ ヽ、ヽ、. ´ ` _ イ  /  |.|
             ヽ   ルリ|`ニニ´イ!从リ  ,リ
               ,_,。s≦ヽ.|| 斗≧s。、__
              /i r-─ γ⌒Y ──--, ハ
            /  | .||   乂 .ノ    ∥./ |
           / 、 .! .||           ∥/ .|
          /    イ .||          ∥ i  .|
         /    / | .||         ∥ .,!  .|
     ./    ,. '´   | .||          .∥ /!  |
     ∧  ヽ     | .||O      .O∥ / |  |
    / ∧   ヽ    .| .||O      O∥./ |   .|

「塹壕も同様」
                           ┌----------┐
                           |       ↓ 背面
--------------------塹壕-----側面 機動部隊 側面----------------------
スタックA                             スタックB

【機動部隊による突破で、スタックA・Bに分断され、突破された傷口が側面となり、背面に回りこまれる塹壕」


「一箇所でも穴をあけて機動部隊を入り込ませれば」

「塹壕に入り込んで側面攻撃もできるし」

「敵の背後に回り込んで側面攻撃を行うことができる」

>・突破戦:敵が側面や後背を晒さない場合や自軍が包囲された場合、三兵戦術で敵陣を割り裂いて分断し、無理やり背後や側面を作り出し露出させ、側面攻撃・包囲殲滅・各個撃破せよ。

「このように、敵が塹壕線や方陣などの陣形で側面や後背を無くし、側面攻撃が出来ない場合」

「三兵戦術を用いて突破する。」

「つまり、砲兵で敵陣の一部を弱らせて、弱った部分に機動部隊を突撃させて敵陣形を切り裂いて貫通させる」

「そうすると、敵は左右に分断されるし、突破された傷口が「側面」になってしまうし、そのまま敵陣を貫通すれば背後に回りこむこともできる」

「あとは側面攻撃(及び背面攻撃)を行うこともできるし、あるいは側面攻撃の発展形として包囲殲滅もできるし」

「敵は左右のスタックA・Bに分断されるから、こちらのデススタックで各個撃破も狙える」

564 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 19:07:00 ID:VGqh2CwM0
合理的ですなー……
やっぱり絶対無敵の戦術なんて無いんですね

565 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 19:07:33 ID:AzgKrGOs0
                  //  ヽヽ
            _ -─-.、|/l¨ヽ_ | .l
          > ´,, -  / | |  l././-、
        / ./  / // |  |/ヽ \
        ´/./ / ./| l l/  .l  .!/-、l l  \
        // ./ .!∧//| l  ,!   ヽ| } l. ヽ
   __  ./ / | l⌒¨_l -‐l/ /─--./ ./! | l⌒
  /::::::::::ヽ`゙ | ./.| .! !  ´_//  r‐ // / ./!__....-‐..´ ̄\
  l::::::::::::::::ヽ:|/! .| ヽ. ヽ≪デ゙  ,  ¨¨¨¨/ / /!::::::::::/::::::::::::/
  ∧:::::::::::::::::::V|/lヽニ=-⌒          -=二 /!::::::::/::::::::::::/
   ∧:::::::::::::::::::V ゝ \\__,  ,  、  .-=彡//  >´:::::::::::::::/
    ∧::::::::::::::::::\`‐---<       /  // /:::::::::::::::::/
     ∧:::::::::::::::::::::\_ __, `‐ァ、‐-‐..´!、 _ r‐‐<::::::::::::::::::::/
      \:::::::::::::::::::::ヽ::V:::::/:}ヽ¨´!:::::::::|:::::::::|::::::::::::::/
        \:::::::::::::::::::/- ' l:::::/>:::、!:::::::::;::::::::/
         \Y:::::::{ニニニ}:Yo|::::::{ニニニ}:l::/
          ∧:::':::|::::::::::::::|::|:o|::::::|:::::::::::::::|:|
           ∧|::|::::::::::::::|::|:o|::::::|:::::::::::::::|,'
             V`¨¨¨¨´: |:o|::::::`¨¨¨¨¨:|
              |:::::::::::::::::::|:o|:::::::::::::::::::::::|
              |:::::::::/二 ̄ ̄ ̄二::‐-|


                           ┌----------┐
                           |       ↓ 背面
--------------------塹壕-----側面 機動部隊 側面----------------------
スタックA                             スタックB


「では、自軍塹壕が突破されたらどうすれば良い?」

「一箇所でも突破された塹壕でそのまま戦い続ければ」

「前述の通り側面攻撃・包囲殲滅・各個撃破の憂き目にあう」

「それは嫌だろう?ではどうすれば良い?」

566 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 19:08:58 ID:VGqh2CwM0
機動部隊が突破して来たなら……こちらも機動部隊で塞ぐ、でしょうか?

567 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 19:13:46 ID:MP49iDHg0
後ろにも塹壕掘っておいて突破されたら下がるとか

568 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 19:15:14 ID:AzgKrGOs0

           _____
.         ,。s≦::::::::::::::::::::::::::::≧s。
.      <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
       V二二二◎二二二ニ./\
      。s≦三三三三≧s。二ニ} ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.        ⌒ゝ>    ∠ .イノヽ! |
           /⌒l、 __  イ∧´_  レ'
            /_/;;;;╋;;;;;;/::::::::::ヽ
         l::::::::l:::::::||:::::::::::::::::::::::}

>>566

「確かにそれも正解だ」

「実際、両肩防御では機動部隊で突破口を塞ぐのが重要になる」

「ただ、その辺は第二次大戦になってから思いつかれたアイデアでな」

「一次大戦時からある、もっと簡単で手っ取り速い方法もある」


>>567

「その通り!」

「突破され、一箇所でも穴の開いた塹壕は無力化される。」

「容易に側面攻撃・包囲殲滅・各個撃破され、塹壕に篭る陣地防御部隊は迎撃力を喪う」

「では「穴の開いていない完全な塹壕」ならどうだ?」

「数百メートルばかり後ろに下がって、穴の開いていない塹壕を掘りなおせば」

「陣地防御部隊は迎撃力を取り戻せないか?」

569 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 19:24:18 ID:VGqh2CwM0
そっちでしたかΣ
機動部隊と書かれてたので後に下がる前に速度差で蹂躙されるかと思ってしまいました(汗)

570 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 19:29:21 ID:AzgKrGOs0
>>569

.         \
.           \
               \
                \
                \     __
               _ -=” '  ̄ ̄   -=_  ' 、
            r ' -'             ヽ  ' 、、
            i '           _ '}   ` 、 ', 、
          / ヽ        _ '   /     ヽ   、
         /    ヽ   ` -  __ /        \  ,
        /      ヽー  ___ /      ,   _ ――,
        ,     ト, 、      ト、  i     l   ` ----,
        i     | , , ` - _ l ./ ` l     l   _  '_ヽ
        l    __|_ヽ    /     l     i 、 '´   i
        レl    |   ̄      =≠=.l     l  >    l
         l    l ==x         /_   /l ノ  >  i |
           i    l 、 _ ヘ 、     / / /  / ノ   .l |
          、 _  l l , i / ¨}     // j rl |  /l   j l
           l .l\}  l  / ¨}   / _ -ヽ i .l /_  リ
           | .l    l   /r¨} ´  /, -==.| l '´   ヽ
           | .l   _|    }`==r- 、   / .l i     ',
           | .l  /__l   ノ  γ Y  / ./ /      ',
           | 、 '/  ¨ ` 、 、=' 乂_ノ'==- / /       .}
           、___'/      }     ___./ノ__ - - -    }
            / __   i     {  '         }
               /========/     ノ  ̄ ̄ ―     /

「Civ4、Civ5では、自軍領土の鉄道や道路は利用できるが」

「他国領土の鉄道や道路は利用できない」

「現実も概ねこれに準じる」

「では、より早く移動できるのは」

「自国領土を防衛している側と、他国領土に侵攻している側」

「どちらだ?」

571 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 19:32:23 ID:VGqh2CwM0
防衛側ですごめんなさい

572 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 19:33:11 ID:MP49iDHg0
早いのは防衛側ですよね…だから交通インフラは自国で賄えって軍事的に言われるんだな
他所に任せると敵に使われるから

573 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 19:37:07 ID:AzgKrGOs0
>>571
         /:::::::::::::::/::::::::::::;ィ劣:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ixV:::::::∧:::::V
       /::::::::::::::/:::::::::::::;ィ劣:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iV::::::::∧::::V
      /::::::::::::::/::::::::::::::;ィ劣i:i:i:i:i:i:i:i:。s≦三三三三≧s。V::::::::∧::::V
    /::::::::::::::/::::::::::::::;ィ劣i:i:i:i:。s≦三三三三三三三三≧V:::::::∧::::V
   ./:::::::::::::::/:::::::::::::;ィ劣i:。s≦三≫'"´7  |  | iヽ \  ヽ\::::::::::|:::::|
   /::::::::::::/::::::::::::::/i:i:i:ア /   /──メ、 /!  l./ ∧  |   Y ヽ::::/::::/
  ./:::::::::/::::::::::::::::/i:i:i:iノ./   /  //// ./'イァ'"T.フ ̄  |ヽ \:/
  丶<´:::::::::::::::::/i:// {   / ,xfX竿云kx、/ /'.,xfX云kx、イ  ト、 ヽ、
   `> 、_:::::::,/i:/ ./  ∧ /イ.《{ { (・ ) .} ゙ヾ   ´{ (・ ) .lヾ》'} .,イ、ヽ V\
        ̄ Уイ{ /{  >、{. ヾ.ゝ- '       ,  ゝ- ' 〃./ /7∧,! l\.\
         /'´//イ V {、 .∧                /- ノ / .}丿 }.ヽ }
          {  .!  .V \゙.∧ ,ノ}             /イヽ/ ./  /  |/
          ∧  ヽ  \ 二".ノ     (::::::::::)   / ./  ヽ /ヽ. (
            \ 二≧s。  ヽ ̄ヽ   `  ´ ,。s≦∧ V  ヾ `ヽ=
               ∧ヽ.`ヽ }∧ノ≧fs -. ´{へ  ヽ\二フ
                .∧v)ノ<ノ{ {:::::::::::::::>、/:::Vノ}ノ`ソ
                  乂(  /:::::::::::::::{:::::::´!:::V___
                __斗r'へ::::::::::::::i!::::O:V::゙!:::::::::::::::ヾヽ
              /´::ヽ::::::::::::::::::::::\::::::::i!::::::::::V:i!::::::::::::::::::∧V
              .{::::::::::::V:::::::::::::::::::::::\::/::::::::::::ヽ!::::::::::::::::::::∧V

「謝る必要は別に無い」

「ただまあ、こうした理由から第一次世界大戦では塹壕の後ろ側に鉄道網が張り巡らされ」

「兵站のみならず兵士の機動集中にも使われたわけだ」

「たとえ攻撃側が何とか(秘密裏に)機動集中&奇襲に成功しても」

「防御側はもっとたくさんの兵士を鉄道で機動集中してくる」

「基本攻撃側に主導権があるとはいえ」

「防衛側は攻撃の位置・タイミングを見てから、「後だしジャンケン」でより迅速大量に機動集中できてしまう」

「その辺も第一次大戦が防衛側が有利になり、長引いた理由の一つだ」


「そして塹壕が突破され、穴を塞ぐことができなかった場合でも」

「防衛側はこうした鉄道網を使って後方に迅速に下がることが可能なわけだ」

574 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 19:39:00 ID:AzgKrGOs0
>>572
      /:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::ヽ
     ./::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::V
     /::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::,!
     {::::::::::::::::::::::::::/:::/:::::::。s≦i:i:A__/
   /{:::::::::::::::::::::/:::/;s≦i:i:i:◎:i:i:i:ヽ
  ./::::::::::::::::::::::/:::::::,!i:i:i:i:I:i:i:i:i:。s≦三ヲ、
  /:::::::::::::::::::/:::::::::::/i:i:i:i:i:i:i:i,イ三三ヲ∧ \
/::::::::::::::::/::::::::::::::/i:i:i:i:i:i:i,/三三ヲ ,イヽ、\\
::::::::::::::::イ:::::::::::::::,イi:i:i:i:i:i:i,イ三ニヲiヽ}り  V ヾ、 Y
\:::::::::::::::::::。s≦i:i:i:i:i:i:7'T"|´!,ィソヽ ノ     |゙ヽ } .}
  >-ァ'7i:i:i:i:i:i:i:i:i:イ!´', ヽィ:::::!    ` _  !ノソ}./
    /イ /フ"´/ /|、ヽ ヽ.゙.` ´     ( _ノ /  /イ
    {././  / ./ ト、ヽ二二フ、_,.   <
  ./ ,イ  /  / {ゝヽ\__>-'"\_
 ./ ,! / { イ  {ヽ. \ミ={::::::::::::イ:::::::::ア¨V
 { {! /!、 ヽ !  ヽ、/!⌒::::、 ̄::::::::::::::::/:::::::::V
 ヽ Уヽヽ _>、   フ::::::::::i::::::::::::::::::/:::::::::::::|、
     `¨´  `¨T´V:::/::::i:::::::::::::::/:::::::::::::::|::V
           |::::::V::::::::i:::::::::::::|:::::::::::::::::}::::l
            .|:::::::::`ヽ::',:::::::::::|::::::::::::::::i!:::::}
            |::::::::::::::ヽ:',::::::: |:::::::::::::::i!:::::::)
             .|::::::::::::::::iヽ::::イ|::::::::::::::イ'"´ V
             |::::::::::::::::|ゝ、:::イ:::::::::::::/    .V
             .V::::::::::::::|  ヽ|:::::::::::/-ァ:'"::::::{
             .i!::::::::::::::| <:i!:::::::::::|:::/:::::::::::::|
             i!::::::::::::::|./::i!:::::::::::::i!:::::::::::::::::|
              i!:::::::::::::|::::i!::::::::::::: |::::::::::::::::::|

「だな。それにたとえ敵に直接利用されることなくとも」

「部品輸入が止まるだけで動かなくなる鉄道網など軍事には使えまい?」

575 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 19:44:26 ID:AzgKrGOs0

---------------------------塹壕2------------------------------------------

                防衛側歩兵↑


                           ┌----------┐
                           |       ↓ 背面
--------------------塹壕-----側面 機動部隊 側面----------------------
スタックA                             スタックB



デグ「とまあこのように、塹壕が突破されて陣地防御部隊が無力化しても」

デグ「後方に撤退し、回復を図れば(塹壕を掘りなおせば)」

デグ「無力化したはずの陣地防御部隊も案外戦闘力を取り戻すわけだ」

デグ「別に回復魔法のように、死傷者がすぐさま戦線復帰するとか言わずとも」

デグ「純粋科学的な工夫だけでも、傷つき無力化したはずの軍隊は案外回復可能なわけだ」

デグ「こうして後ろに下がりながら戦う防御戦術が縦深防御であり」

デグ「最初から二重に塹壕を掘っておいてよりシステマチックにしたのが弾性防御だ」

デグ「そして防衛戦以外にも一般化すれば、回復撤退戦となる」

>・撤退回復戦:消耗し自アタッカーが減った場合、正のフィードバックによる数的劣位の拡大を防ぐため、一旦後方に撤退して回復させよ。また追撃・包囲等で敵の撤退回復を妨害しトドメを刺せ。

576 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 19:50:13 ID:AzgKrGOs0
         ,r,ニニミ、     -- 、,__
      //    V}/´     \  ` .、
       //    ./ ̄ヽ       \   \、
      .{.{    /!       }Vヽ   ` 、. ∧\
      ヾ  ./       \.| |. V    ≧=-. \
          ,'   \\. ', .||∧. V    |\.|.   V
         !   | ∧\二ニ,xf云ミァ    !-、,i    V
          |   j/_V ヽ!八辷ノ´ }  /! //     ',ヽ
          |   `《.{ハヽj/     /  ./ |//\    ',ヽ\_
        /へ   ヽゝイ    -=彡イ/| .|/   V  | V  ̄
           i\ \   -、    イ/|| .l    .| l  |  |
      ,x─── 、.l l ヽ>。 `´ ,.< xイl ,l   ./,!! .|! j_
     |      |l |    `¨´.{´Y::::::::::/∧.-</|| ./! ./::::::ヽ
     |      |ヤ',    ,r::::ヽ:|::::イ//:::::::::::::::У`//./:/ヽ:::ハ
     |      | ヽヽ  //::::::::╋:::/イ::::::::::::::/::::::::Vイ::/ ./:::∧:V
     ゝ======彳  `>ゝ: /::::::::/o/:::::::::::::::::: /:::::::::::,!:::/ ./:::/ /:::|
      |`¨¨´|   /::::::/二7:/:::/::{二二二}':::::::::::/!::/ .,':::,' ,':::::|
      |:::::::::::|  /:::::::::/:::::::;':;'o:;'::::|::::::::::::::/::::::::::::イ::;' ,':::;' ,'::::::|
      |:::::::::::|≦:::::::::::: {:::::::::|:|:::::|::: |:::::::::::::|:::::::::::::/::;' ,':::,' ,':::::/
      |:::::::::::ヽ::::::::::::/!─‐' !o::|:::::`──'!::::::::::::|:::;' ,':::;' ,'::::/
      l:::::::::::::::::_, <  .|::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::|::::::::::::j:::| ,|::;' ,':::/
        \::::/´    .!ヽ:::: |o: !::::::::/:::/'::::::::::::|:::::::::::::::::::::/
               .|::::::::::|:::::|::::::'::::::://::::::::: !::::::::::::::::::/

「塹壕に穴を開けられ消耗した陣地防御部隊に限らず」

「偵察部隊も砲兵部隊も機動部隊も、戦い続ければ当然消耗し、やがて無力化する」

「我々魔導師とて永遠に戦い続けられるわけではない」

「だからいつかは後方に下がって、補給を受けて休憩し、戦闘力を回復する必要が出てくる」

「裏返せば、消耗し無力化したはずの部隊でも、後方に下がって回復を図ることができれば」

「案外戦闘力を取り戻す。陣地防御部隊に限らず、偵察部隊も砲兵部隊も機動部隊もな」

「Civ4、Civ5でも、HPが減った部隊を後方に戻して回復を図ったりするだろう?」

>・撤退回復戦:消耗し自アタッカーが減った場合、正のフィードバックによる数的劣位の拡大を防ぐため、一旦後方に撤退して回復させよ。また追撃・包囲等で敵の撤退回復を妨害しトドメを刺せ。

「これを戦略調整センターでは撤退回復戦と呼んでいる」

577 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 19:53:49 ID:AzgKrGOs0
        _ -‐====ミ辷──- _     __
     _、rf〔////////////// ̄ ̄ ̄i,ィ/⌒\_\
   r'゙////////////////////////ノ {     \_)ノ
   ∨//////>''゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`て < ̄`ヽ  Y
    \///: : : : : : :爻'^レ'⌒こニ⌒ソ‐''゙--、 ヽ |
      弋_、rセ7´ ̄      _て  _ -っ)  |ソ
       |ニニ//ヽ } ∨  ソ   ⌒ヽ
       |二/´|,ィ圦V   VΥ  _Z⌒ヽ〉
       |-/{ | ぃ}}/  ,イ_人  ア
       |/ )/)  ¨厶イ|  )く
             ヽ _    || /∧
__         ` ー-‐'''||////∧
\ー‐\               ||/ ィ辷圦
  \ー‐\_            リ/>─-圦
   丐 {ヽ\      乂/。〉///////}
    トゝゝ  ト、       /∥///////}
    `⌒`ヽノ//L    /∥{'///////
       {'////}}、   /∥/V/////{
       寸//∥/\_/∥//|//////,
        寸∥////|/{{ //|//////|

「テルシオでの戦いが長引いたのもこの撤退回復のせいだ」

「敵テルシオにダメージを与えて無力化することはできる」

「できるが、そうすると無力化したはずの敵テルシオは後方に撤退し、回復し」

「いずれまた元気に戦場に戻ってくる」

「なら一回一回の戦いに「勝利」して、敵部隊を「無力化」したところであまり意味があるまい?」

「ならば、どうする?」

「無力化したはずの敵部隊が撤退回復でまた復活してくるなら、どうすれば良い?」

578 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 20:11:35 ID:VGqh2CwM0
追撃?

579 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 20:14:09 ID:g1rIkxVU0
逃げる敵を追撃です!
追撃戦が、一番被害を与えやすいですからね。

580 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 20:21:41 ID:AzgKrGOs0
>>578
>>579

              / / ̄
           _ -// ̄ ̄``丶、
         ,ィ⌒         ト、   \、
          |    { ヽ    } ノ ヽ   \ーァ
       / i |  | ``〜‐--=ア  Λ    Υ
              |\____/   Λ   |Ii、
   \ー_|  |        ``〜|-、\ |    W\
        |  |   斗匕 ト、\| |⌒ ̄\|     | _ソ
      ||  | ´ /⌒Vヽ\_|,ィ斧竿弍k 从∧ \_
      |ト、 乂,ィア灯弍ミ 、_/ 乂rソ_爻/^   ||  -<
      ト、|   ー爻乂ソ      、ー'゙ ィ  /  ||く⌒ヾ
     ーj|     ``''ァ  '__    _ > __ィ(メ⌒||
      (圦乂__ア゙  、_-‐===/  ̄ 仆、_  ||
        ||  (__`''ー- 、` ̄ ´  イ__i|爻爻)h||
        || /爻ヽ   )≧≦// }爻爻爻||h、
        ||イ爻/`''‐辷  /〕ニ| {{  ノ爻爻爻||爻)h、
        ||i爻/ : : : : : \I)\ †ヾ-/爻爻ヾ‐ノ爻爻ノ
       八/: : : : : : : : :/\(( ))(i爻爻爻爻爻/V| ̄ ̄ ̄ ̄|と二ス
      /: /:\: : : : : : : :/ー//: : :\爻爻ニ=‐'゙: }: : |        |──‐)
     r':/ : : : : : : : : : /-く/: : 、: :丶:\ ̄: : | : /: : :|        |ニニ7
    /:( : : : : : : : : : : /:./_: : -─=ニ ̄ : : : | / : : 八____ノ(__У)}
   /: : : : : : : : : : : : : /:| ̄: : : : : : : : : : : : : : : :.|': : : : : : /: : : : : : : `ー'ノ
    | : : : : : : : : : : : : /: :|: ◯: : : : : : : :◯: : : : : :|: : : : : : :| : : : : : : : : /

「その通り!」

「何しろ相手は無力化している。つまりアタッカーが全くいないか、でなくても激減中だ!」

「そいつらを追撃する、つまり機動部隊で追い掛け回して殺しておけば」

「相手が回復撤退でアタッカーを取り戻すのを邪魔できるし」

「のみならずアタッカーを間引いてさらに数的優位を稼ぐこともできるわけだ!」

「回復撤退戦も、追撃戦も結局はアタッカーの数的優劣に影響するわけで」

「ランチェスター的な戦術となるだろう?」

特に信長の野望 天下創世のイクサでは撤退回復と追撃が超重要である。

581 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 20:23:49 ID:AzgKrGOs0
         ,r,ニニミ、     -- 、,__
      //    V}/´     \  ` .、
       //    ./ ̄ヽ       \   \、
      .{.{    /!       }Vヽ   ` 、. ∧\
      ヾ  ./       \.| |. V    ≧=-. \
          ,'   \\. ', .||∧. V    |\.|.   V
         !   | ∧\二ニ,xf云ミァ    !-、,i    V
          |   j/_V ヽ!八辷ノ´ }  /! //     ',ヽ
          |   `《.{ハヽj/     /  ./ |//\    ',ヽ\_
        /へ   ヽゝイ    -=彡イ/| .|/   V  | V  ̄
           i\ \   -、    イ/|| .l    .| l  |  |
      ,x─── 、.l l ヽ>。 `´ ,.< xイl ,l   ./,!! .|! j_
     |      |l |    `¨´.{´Y::::::::::/∧.-</|| ./! ./::::::ヽ
     |      |ヤ',    ,r::::ヽ:|::::イ//:::::::::::::::У`//./:/ヽ:::ハ
     |      | ヽヽ  //::::::::╋:::/イ::::::::::::::/::::::::Vイ::/ ./:::∧:V
     ゝ======彳  `>ゝ: /::::::::/o/:::::::::::::::::: /:::::::::::,!:::/ ./:::/ /:::|
      |`¨¨´|   /::::::/二7:/:::/::{二二二}':::::::::::/!::/ .,':::,' ,':::::|
      |:::::::::::|  /:::::::::/:::::::;':;'o:;'::::|::::::::::::::/::::::::::::イ::;' ,':::;' ,'::::::|
      |:::::::::::|≦:::::::::::: {:::::::::|:|:::::|::: |:::::::::::::|:::::::::::::/::;' ,':::,' ,':::::/
      |:::::::::::ヽ::::::::::::/!─‐' !o::|:::::`──'!::::::::::::|:::;' ,':::;' ,'::::/
      l:::::::::::::::::_, <  .|::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::|::::::::::::j:::| ,|::;' ,':::/
        \::::/´    .!ヽ:::: |o: !::::::::/:::/'::::::::::::|:::::::::::::::::::::/
               .|::::::::::|:::::|::::::'::::::://::::::::: !::::::::::::::::::/

「ちなみにテルシオの問題はこれでな」

「つまり騎兵がいないから追撃戦が出来なかったわけだ」

「あと騎兵がいないから突破もできないという問題もあるが」

「その辺改良して、騎兵による突撃・突破・追撃等で数的優位をさらに拡大できるようにしたのが」

「三兵戦術というわけだ」

582 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 20:25:16 ID:AzgKrGOs0
              _
                 圦
           r==ミΞ\__
           `  ̄`ヾ三x亠┐
               }/: . : . !
               〈. : . : . : :!    /´⌒))
                ∨:/ . : : !ヾ、_____〉、
               ∨:/: : : !::::::::::::,,;、::ヽ
                     ∨/ : : :!::::::/::::`、::::\ィf'′
                  ___∨/ : : !/メX',::{! : ::...廴_
               ⌒フ ∨/: ∧:::|{aヽ;:,k''"::::::(⌒
                   ((⌒∨/: ∧:..¨´, {a7:ト、ハ!
                 ー=彡./ . : .三ミ=-彡/,ハ!ー= 、、
                  {: . : . : ./!}};;;;;;,,        /′
                  ∨: . // }};; ;;;,、
                  ├彡=く: .{{;;,,,,;;;;|i
                  /l{: . -=ニニニニ=-┐
                    /三三三二ニ==-┤
                 [三三三三二ニ=- !
         /ニ======‐ ___]-========== -┘
          /三三三三三三[].-_-_-\ ̄三三=====‐┐
         ー=彡{"      }\-_-_-\三三三三三 ,/
           {{         |: . \-_-_-\. 三┌‐―┤三ニ=-
               \、      |: . : . \-_-_-\__i|    _|==‐- 三ニ=‐-
.               ヾ      }: . : . : .|_-_-_-_-_.||   ||     廴j=‐-三ニ=‐-
                `ー / : . : . :| _-_-_-_ || ┌┘|===≠''"      ==‐-三ニ=‐-
                    / . : . : . : |_-_-_-_-_.|| └┐|                 ==‐-三ニ=‐-
                     /:. :_._:_._:_.|_-_-_- _ ||   └|
               _/:///////|_-_-_-_-_.||     |
              _////  ̄ ̄ ミ======‐┬┘
              ∧//ィf{fミx、: . } {: . : . : . : . /
                  ///ィf{fィf{f//=彡/ミ、 . : . : .{
             ///ィf{fィf{f//   ./ィfィf>-=彡
               }/ィfィf{ィf/ __ノィfア
               /ィf{fィf{f/   |,ィf'/
                }ィf{fィf{f′    |ィf',{
           /ィf{fィf{{_     \_|
            /f{レ'ィf{レ }
             /ィf{レィf〈 〈
.          〈ィf{fィf//
             ー=彡 "

「そして回復撤退を防ぐ手段はもう一つある」

「敵の退路を塞ぐこと。つまり「包囲」だ!」

「では、包囲殲滅戦がなぜ最良の戦術とされるが」

「これまでをまとめながら解説するとしよう!」

583 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 20:29:45 ID:MP49iDHg0
囲んで棒で殴るを本当の意味で理解する時来たれり

584 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 20:30:16 ID:AzgKrGOs0


 自自自自自自自自
自敵敵敵敵敵敵敵自
 自自自自自自自自

デグ「まず、隙間無く囲んでしまえば、敵は撤退回復ができなくなる」

デグ「包囲されたまま消耗して、一時的にであれアタッカーが無力化されれば、そのままそのアタッカーは撤退回復の機会を得られず無力化したまま死ぬだろう」

デグ「アタッカーの死は、当然にランチェスターの法則に影響大だ。一時的なアタッカー数の減少が、恒常的な減少に変わってしまう」

585 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 20:30:29 ID:VGqh2CwM0
wwwwwwwwwwwwwww

586 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 20:31:00 ID:VGqh2CwM0
上は>>583へのレスです(汗

587 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 20:35:41 ID:AzgKrGOs0
     自自自自自自自 
 自→            自
 自→←敵敵敵敵敵敵敵 自  
 自→            自
     自自自自自自自自

【包囲され、狭い場所に閉じ込められた敵兵を側面攻撃】

デグ「次に、囲まれている敵は「狭い場所」に閉じ込められていないか?」

デグ「一方自軍は広い場所を自由に動けるだろう?」

デグ「また、仮に包囲の中で方向転換や陣形の組み換えが出来たとしても」

デグ「方陣でも組まない限りは、絶対に背後や側面を四方の敵のいずれかに晒すことになり」

デグ「包囲側はいずれかの方向から側面攻撃・背面攻撃が可能になる」

デグ「相手を狭い場所に追い込み、自分は広い場所で動けて、かつ側面攻撃ができるなら、何が起こる?」

588 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 20:50:00 ID:AzgKrGOs0

        , - 、,  -‐r    ‐-.、
       ,イ ./          ハ
       / ./    /  // ./ .!ヽ
.      / ./  / ./  //./ / / i、
      /イ/  /  / // /イ'  .!  !',
     (' /  /// /、_ 、 /イ ./!   !j
      {(、_/イ ,'  {、.`⌒゙ /.、_ jイ. !|
      .) 77´ {  i、Y    , `゙Y//ル
     /'^´Yゝ、ミx、!リ  `  -  ,!イ/
        ヽ: /へ>    イ_/'x──‐、 __
       斗r<:::::::‐-,-<゙爪(Y')ノ {     }-、`!
.     ,x ´-<´:::\:::::/╋v\、_. ∧     /= イ
.    {::::::::::::::::::::::::::`:´:::::::}`´::::::\ `¨¨7'ニ´.ノ
.     ',::::::::::::v:{ニニニ}::::::|:{:ニニ}:∧  .{、-_i'ノ}
.      ',::::::::::::',|:::::::::::::|::::o!:|:::::::::|:!:::`、 .{ ̄::::: |
.      ',::::::::::::i!::::::::::::|::::: i!|:::::::::|:i!::::::ヽ.i!:::::::::::i!
.       ',:::::::::::|──´::::::o!`─´::|:::::::::/::::::::::::i!

「答えはT字戦法だ!」

「敵は狭い場所に追いやられ、縦陣を強いられる」

「一方こちらは広い場所に陣取り、側面攻撃して、横陣で戦闘できる!」

「強力だろう?」

589 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 20:52:45 ID:VGqh2CwM0
ああ!そういうことですか!強いですね!

590 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 20:56:50 ID:AzgKrGOs0
      >― 、/' // , __  \//   }!
     / /// //} / ィ イ二,ヽ⌒、}_/_`ヽノ}
    /  ///(  / 、ノ|/""""´ ´ }ノ`ー―― '  フ
    /  lziz!> { v≧z 、        ヽ _, -― 、ヽ
.  /    lz/  ノ 灯心ミ    矣=z<}__`ヽ }ノ
  l ,イ  リ! 人 く匁辷ノ   弋i!ノ}ミ/ト、`ヽノ
  ∨ l  八{人> ゝ""  _ ' "" /  }   }
    {ハ{_, 八 \   〈´ ノ  ∧ ∨八 {
          )人 >、    。sイ ∧ \_ノ
             /ニ≧≦ { 弋_ノ `ー‐'
         __∧}ノ=o=∨、__,、
        /l ̄ ̄\/ ╋ ∨ ̄ ̄l∧_
       / l l <=0=> l!        l′  、
.      /  ∨ _,{} ┐ l   「 ̄ ̄l l!    \
      /     〉「 o -| |○ ├、oィ┤l、    \
.     /   //l ̄}´ l! l __,.| .l!  lへ、、    \

「また、包囲されているということは」

「指揮兵站も切られるということだ」

「アタッカーは指揮や兵站が十全にあってこそ機能する以上」

「囲まれればアタッカーはかなり無力化し減ることになる」

「極端な話、兵糧攻めで戦う前に死ぬ」

「外部との連絡も取りにくくなるから」

「いつまで包囲に耐えなければならないか」

「いやそもそも味方の援軍が助けに来てくれるのかもわからなくなって、心理的にもキツイ」

591 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 20:58:31 ID:VGqh2CwM0
路地裏で不良に囲まれる何倍もきついんでしょうねぇ……

592 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 21:03:53 ID:AzgKrGOs0
        _ -‐====ミ辷──- _     __
     _、rf〔////////////// ̄ ̄ ̄i,ィ/⌒\_\
   r'゙////////////////////////ノ {     \_)ノ
   ∨//////>''゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`て < ̄`ヽ  Y
    \///: : : : : : :爻'^レ'⌒こニ⌒ソ‐''゙--、 ヽ |
      弋_、rセ7´ ̄      _て  _ -っ)  |ソ
       |ニニ//ヽ } ∨  ソ   ⌒ヽ
       |二/´|,ィ圦V   VΥ  _Z⌒ヽ〉
       |-/{ | ぃ}}/  ,イ_人  ア
       |/ )/)  ¨厶イ|  )く
             ヽ _    || /∧
__         ` ー-‐'''||////∧
\ー‐\               ||/ ィ辷圦
  \ー‐\_            リ/>─-圦
   丐 {ヽ\      乂/。〉///////}
    トゝゝ  ト、       /∥///////}
    `⌒`ヽノ//L    /∥{'///////
       {'////}}、   /∥/V/////{
       寸//∥/\_/∥//|//////,
        寸∥////|/{{ //|//////|

「ではまとめよう。包囲を行うと」

・指揮兵站が切って敵アタッカーを無力化できる。

・T字戦法で敵アタッカーを減らし、こちらのアタッカーを増やせる。

・側面攻撃で敵アタッカーを削れる。

・かくも圧倒的に不利な状況なのに、敵は撤退回復もできず、死ぬまで戦う羽目になる。

「どうだ?そりゃ包囲されたら殲滅されるよな?」

「包囲と言う一手だけで、四つもの大きな戦術的利点を得られる。一石四鳥だ。」

「最良の戦術を呼ばれるのも当然だろう?」

>・包囲殲滅:隠密力・機動力・トークン・突破等で敵の側面や背後に回りこんで包囲し、狭所縦陣を強制し、指揮兵站を切断し、側面攻撃し、撤退回復を妨害し、殲滅せよ。

593 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 21:05:06 ID:AzgKrGOs0
訂正

        _ -‐====ミ辷──- _     __
     _、rf〔////////////// ̄ ̄ ̄i,ィ/⌒\_\
   r'゙////////////////////////ノ {     \_)ノ
   ∨//////>''゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`て < ̄`ヽ  Y
    \///: : : : : : :爻'^レ'⌒こニ⌒ソ‐''゙--、 ヽ |
      弋_、rセ7´ ̄      _て  _ -っ)  |ソ
       |ニニ//ヽ } ∨  ソ   ⌒ヽ
       |二/´|,ィ圦V   VΥ  _Z⌒ヽ〉
       |-/{ | ぃ}}/  ,イ_人  ア
       |/ )/)  ¨厶イ|  )く
             ヽ _    || /∧
__         ` ー-‐'''||////∧
\ー‐\               ||/ ィ辷圦
  \ー‐\_            リ/>─-圦
   丐 {ヽ\      乂/。〉///////}
    トゝゝ  ト、       /∥///////}
    `⌒`ヽノ//L    /∥{'///////
       {'////}}、   /∥/V/////{
       寸//∥/\_/∥//|//////,
        寸∥////|/{{ //|//////|

「ではまとめよう。包囲を行うと」

・敵指揮兵站を切って敵アタッカーを無力化できる。

・T字戦法で敵アタッカーを減らし、こちらのアタッカーを増やせる。

・側面攻撃で敵アタッカーを削れる。

・かくも圧倒的に不利な状況なのに、敵は撤退回復もできず、皆殺しにされる。

「どうだ?そりゃ包囲されたら殲滅されるよな?」

「包囲と言う一手だけで、四つもの大きな戦術的利点を得られる。一石四鳥だ。」

「最良の戦術を呼ばれるのも当然だろう?」

>・包囲殲滅:隠密力・機動力・トークン・突破等で敵の側面や背後に回りこんで包囲し、狭所縦陣を強制し、指揮兵站を切断し、側面攻撃し、撤退回復を妨害し、殲滅せよ。

594 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 21:06:23 ID:VGqh2CwM0
なるほどなぁ……

595 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 21:13:31 ID:AzgKrGOs0

        , - 、,  -‐r    ‐-.、
       ,イ ./          ハ
       / ./    /  // ./ .!ヽ
.      / ./  / ./  //./ / / i、
      /イ/  /  / // /イ'  .!  !',
     (' /  /// /、_ 、 /イ ./!   !j
      {(、_/イ ,'  {、.`⌒゙ /.、_ jイ. !|
      .) 77´ {  i、Y    , `゙Y//ル
     /'^´Yゝ、ミx、!リ  `  -  ,!イ/
        ヽ: /へ>    イ_/'x──‐、 __
       斗r<:::::::‐-,-<゙爪(Y')ノ {     }-、`!
.     ,x ´-<´:::\:::::/╋v\、_. ∧     /= イ
.    {::::::::::::::::::::::::::`:´:::::::}`´::::::\ `¨¨7'ニ´.ノ
.     ',::::::::::::v:{ニニニ}::::::|:{:ニニ}:∧  .{、-_i'ノ}
.      ',::::::::::::',|:::::::::::::|::::o!:|:::::::::|:!:::`、 .{ ̄::::: |
.      ',::::::::::::i!::::::::::::|::::: i!|:::::::::|:i!::::::ヽ.i!:::::::::::i!
.       ',:::::::::::|──´::::::o!`─´::|:::::::::/::::::::::::i!

「ただまあ、包囲殲滅にも対抗手段はある」

「「突破」だ」

「塹壕線を突破するのと同じように」

「敵の包囲線に砲兵で穴を開けて、機動部隊で切り裂けば」

「包囲を脱出できる」

「のみならず、突破から包囲殲滅をやり返すこともすらできる!」

「つまりは包囲殲滅と、突破(からの包囲殲滅)が」

「最強の戦術と言うわけだ」

「浸透強襲も電撃戦も全縦深同時打撃もエアランドバトルも」

「つまるところは突破・包囲殲滅にどうやってもっていくかという方法論となる」

596 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 21:15:34 ID:AzgKrGOs0
訂正

        , - 、,  -‐r    ‐-.、
       ,イ ./          ハ
       / ./    /  // ./ .!ヽ
.      / ./  / ./  //./ / / i、
      /イ/  /  / // /イ'  .!  !',
     (' /  /// /、_ 、 /イ ./!   !j
      {(、_/イ ,'  {、.`⌒゙ /.、_ jイ. !|
      .) 77´ {  i、Y    , `゙Y//ル
     /'^´Yゝ、ミx、!リ  `  -  ,!イ/
        ヽ: /へ>    イ_/'x──‐、 __
       斗r<:::::::‐-,-<゙爪(Y')ノ {     }-、`!
.     ,x ´-<´:::\:::::/╋v\、_. ∧     /= イ
.    {::::::::::::::::::::::::::`:´:::::::}`´::::::\ `¨¨7'ニ´.ノ
.     ',::::::::::::v:{ニニニ}::::::|:{:ニニ}:∧  .{、-_i'ノ}
.      ',::::::::::::',|:::::::::::::|::::o!:|:::::::::|:!:::`、 .{ ̄::::: |
.      ',::::::::::::i!::::::::::::|::::: i!|:::::::::|:i!::::::ヽ.i!:::::::::::i!
.       ',:::::::::::|──´::::::o!`─´::|:::::::::/::::::::::::i!

「ただまあ、包囲殲滅にも対抗手段はある」

「「突破」だ」

「塹壕線を突破するのと同じように」

「敵の包囲線に砲兵で穴を開けて、機動部隊で切り裂けば」

「包囲を脱出できる」

「のみならず、突破から包囲殲滅をやり返すこともすらできる!」

「つまりは包囲殲滅と、突破(からの包囲殲滅)が」

「最強の戦術と言うわけだ!」

「浸透強襲も弾性防御も電撃戦も全縦深同時打撃もエアランドバトルも」

「つまるところは突破・包囲殲滅にどうやってもっていくか、あるいはどうやってそれを防ぐかという方法論になる」

597 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 21:18:21 ID:VGqh2CwM0
ランチェスターの法則>包囲殲滅(と突破)>各種ドクトリンって感じですか?

598 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 21:19:49 ID:AzgKrGOs0

              / / ̄
           _ -// ̄ ̄``丶、
         ,ィ⌒         ト、   \、
          |    { ヽ    } ノ ヽ   \ーァ
       / i |  | ``〜‐--=ア  Λ    Υ
              |\____/   Λ   |Ii、
   \ー_|  |        ``〜|-、\ |    W\
        |  |   斗匕 ト、\| |⌒ ̄\|     | _ソ
      ||  | ´ /⌒Vヽ\_|,ィ斧竿弍k 从∧ \_
      |ト、 乂,ィア灯弍ミ 、_/ 乂rソ_爻/^   ||  -<
      ト、|   ー爻乂ソ      、ー'゙ ィ  /  ||く⌒ヾ
     ーj|     ``''ァ  '__    _ > __ィ(メ⌒||
      (圦乂__ア゙  、_-‐===/  ̄ 仆、_  ||
        ||  (__`''ー- 、` ̄ ´  イ__i|爻爻)h||
        || /爻ヽ   )≧≦// }爻爻爻||h、
        ||イ爻/`''‐辷  /〕ニ| {{  ノ爻爻爻||爻)h、
        ||i爻/ : : : : : \I)\ †ヾ-/爻爻ヾ‐ノ爻爻ノ
       八/: : : : : : : : :/\(( ))(i爻爻爻爻爻/V| ̄ ̄ ̄ ̄|と二ス
      /: /:\: : : : : : : :/ー//: : :\爻爻ニ=‐'゙: }: : |        |──‐)
     r':/ : : : : : : : : : /-く/: : 、: :丶:\ ̄: : | : /: : :|        |ニニ7
    /:( : : : : : : : : : : /:./_: : -─=ニ ̄ : : : | / : : 八____ノ(__У)}
   /: : : : : : : : : : : : : /:| ̄: : : : : : : : : : : : : : : :.|': : : : : : /: : : : : : : `ー'ノ
    | : : : : : : : : : : : : /: :|: ◯: : : : : : : :◯: : : : : :|: : : : : : :| : : : : : : : : /

「ちなみに全縦深同時打撃はご覧の有様だ」

「包囲殲滅の上にさらに他の基礎戦術を組み合わせている」

「コミーを褒めたくは無いが、まあ見事だな」

>・全縦深同時打撃ドクトリン:隠密偵察・着弾観測しつつ敵陣地防御部隊・機動部隊・砲兵・指揮兵站部隊を砲兵で全てボコボコにし、機動部隊の波状攻撃でボロボロの敵にトドメを刺しながら敵軍後方まで止まることなく一気に突破・進撃し、敵軍から撤退回復のための時間も空間も奪い取りながら、空挺で側面背後に回りこんで包囲殲滅せよ。

「結果的に広大な土地も占領できるが、それは敵アタッカーを減らすためのおまけだ」

「敵は後方に撤退出来れば回復する」

「ならば、機動部隊の波状攻撃で一気に前進して土地を占領し、撤退する時間を与えず、また下がるべき「後方」の空間も奪い取ってしまえば良い」

「ついでに空挺で包囲殲滅に持っていければさらに良し」

「と言うわけだな」

599 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 21:21:07 ID:VGqh2CwM0
うーん、弾性防御バカが勝てないのも道理ですね

600 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 21:21:56 ID:AzgKrGOs0
>>597
.        , -=≡ミx、
.     〃      -‐ ' ヽ´ ̄`丶-、
.        /  /  ハ   ヽ ヽ\
.         /  / |i   .} } i  ∨ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.        ⌒ゝ>    ∠ .イノヽ! |
           /⌒l、 __  イ∧´_  レ'
            /_/;;;;╋;;;;;;/::::::::::ヽ
         l::::::::l:::::::||:::::::::::::::::::::::}

「ランチェスターの法則は法則だ。数学で言えば公理」

「一方、個々の戦術はその公理から導かれる定理」

「公理と定理のどちらが重要かと比較しても仕方あるまい?」

「定理同士の重要性なら比較もできようがな」

包囲殲滅≒突破>他の戦術

「くらいか」

601 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 21:22:20 ID:VGqh2CwM0
なるほど!

602 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 21:30:29 ID:AzgKrGOs0
.        , -=≡ミx、
.     〃      -‐ ' ヽ´ ̄`丶-、
.        /  /  ハ   ヽ ヽ\
.         /  / |i   .} } i  ∨ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.    /⌒ヽ `ゝ>    ∠ ./⌒i |
     \/:::::::`...>,、 __  イ、:/\./レ'
.       \::::::::::\;;;╋;;;;;;/:::::::/
.         \:l::::::::::::||:::::::::::l::::::/

>・包囲殲滅:隠密力・機動力・トークン・突破等で敵の側面や背後に回りこんで包囲し、狭所に追い込んでT字戦法で叩き、指揮兵站を切断し、側面攻撃し、撤退回復を妨害し、殲滅せよ。

「ではどうやって包囲殲滅に持っていくか?」

「全縦深同時打撃が示しているように」

「基本は敵陣を「突破」して、機動力で背後側面に回りこんで囲むのが基本となる」

「とどのつまりは、砲兵で敵を弱らせてから機動部隊で突撃・突破して、機動部隊で敵背後側面に回りこんで包囲、という三兵戦術のバリエーションだな」

砲兵は戦場の神なのも、機動部隊の重要性もよく分かるだろう?

「あとは魔法ありなら、隠密力で敵が気付かないうちにこっそり囲むとか」

「トークンを展開して囲むとかそういう方法がある」

603 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 21:31:47 ID:AzgKrGOs0
           _____
.         ,。s≦::::::::::::::::::::::::::::≧s。
.      <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
       V二二二◎二二二ニ./\
      。s≦三三三三≧s。二ニ} ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.        ⌒ゝ>    ∠ .イノヽ! |
           /⌒l、 __  イ∧´_  レ'
            /_/;;;;╋;;;;;;/::::::::::ヽ
         l::::::::l:::::::||:::::::::::::::::::::::}

「ランチェスターの法則を「公理」として導き出したこの体系的戦術論」

「我ながら上手く出来たと思うが如何か?」

【ランチェスター戦術】ランチェスターの法則に基づいて、優位を得るための戦術。

・ランチェスターの法則:攻撃に参加し敵に有効打を与えられるアタッカーが多ければ多いほど有利である。死んだ敵は攻撃してこないので、一時的・局所的にであれ数的優劣が一旦できると正のフィードバックで数的優劣はさらに拡大していく。故に、一時的・局所的にであれ、敵アタッカーを減らし自アタッカーを増やして敵を削り、数的優位を得る、あるいは数的劣位を防ぎ覆すのが戦術の基本にして奥義である。

・隠密偵察:敵位置を知らない兵士は攻撃に参加できない。故に機動力・隠密力・索敵力に優れた偵察部隊で、自軍位置を隠蔽して敵アタッカーを減らし、敵軍位置を掴んで自アタッカーを増やせ。理想的には奇襲を行い、でなくても敵奇襲を防げ。

・前哨戦:機動部隊で敵偵察部隊を撃破して自軍位置を隠蔽せよ。また敵機動部隊を叩いて自軍偵察部隊を守り敵位置を掴め。

・機動集中:デススタックはアタッカーが多く、分散した軍は少ない。故になるべくデススタックを組み、射程内まで近付いて殴れ。分散しているならば機動力で合流させよ。そしてデススタックで分散した敵軍を各個撃破せよ。

・火力集中:隠密偵察で敵スタックの位置を掴んだ場合、着弾観測しつつ威力・射程・攻撃範囲に優れた砲兵で射程内まで近付いて敵スタックを集中攻撃し、副次損害で敵スタックを削って数的優位を得よ。

・三兵戦術:砲兵は敵スタックを漸減し数的優位を作れるが、壊滅させることは困難である。故に砲兵で敵を弱らせてから、機動部隊で突撃し、あるいは陣地防御部隊で迎撃し、トドメを刺せ。

・機動部隊:戦闘力と機動力に優れた精鋭を集めて身軽に動ける機動部隊を編成し、機動防御・援軍・追撃・敵指揮兵站部隊への攻撃・突撃・突破等によって数的優位を拡大するor数的劣位を防ぎ覆すための一押しに用いよ。

・陣地防御部隊:遮蔽物・障害物・高所・広所狭所を利用・建設し、罠・伏兵・遠隔攻撃兵・見張を配置し、隠密・索敵・耐久・十字砲火・T字戦法で優位を得て敵突撃を迎撃し、後方の機動部隊・砲兵・指揮兵站部隊を防衛せよ。魔法やトークンを用いれば防衛戦・迎撃戦だけでなく機動戦・攻撃戦でも利用できる。

・耐久戦:隠密力・機動力を生かして敵の攻撃を回避し、装甲で敵の攻撃に耐えよ。回避や装甲で敵の攻撃を生き残れれば、数的劣位を防げるし、敵アタッカーを減らしたも同然である。

・指揮兵站戦:通信指揮系統や兵站を切られた兵士はまともに攻撃に参加できなくなる。故にジャミング・包囲・敵指揮兵站部隊の斬首等で、敵の指揮兵站を切断せよ。また自軍指揮兵站を守れ。理想的にはαナンバーズのように現地生産ができ、かつ指揮兵站部隊にも自衛能力があると望ましい。

・T字戦法:敵に対して横陣を取れば、攻撃に参加できるアタッカーが増え、縦陣を取れば減る。故に敵を狭所に誘導したり側面攻撃・包囲殲滅を行うなどして敵に縦陣を強制しつつ、自軍は広所から横陣で攻撃するべし。

・側面攻撃:軍の側面や背後は脆弱であり、アタッカーが減る上に被ダメージが増大する。隠密力・機動力・トークン等で敵の側面や背後に回りこんで叩き、できれば包囲殲滅せよ。

・突破戦:敵が側面や後背を晒さない場合や自軍が包囲された場合、三兵戦術で敵陣を割り裂いて分断し、無理やり背後や側面を作り出し露出させ、側面攻撃・包囲殲滅・各個撃破せよ。

・撤退回復戦:消耗し自アタッカーが減った場合、正のフィードバックによる数的劣位の拡大を防ぐため、一旦後方に撤退して回復させよ。また追撃・包囲等で敵の撤退回復を妨害しトドメを刺せ。

・包囲殲滅:隠密力・機動力・トークン・突破等で敵の側面や背後に回りこんで包囲し、狭所に追い込んでT字戦法で叩き、指揮兵站を切断し、側面攻撃し、撤退回復を妨害し、殲滅せよ。

604 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 21:33:12 ID:VGqh2CwM0
うーむ、複雑極まりない戦術を分かりやすく、かつ詳しく説明できていると思います

605 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 21:35:17 ID:AzgKrGOs0
>>604



      / /    / l   l     ハ  ヽ \ \、                       |
     /  / ./  /  | / |  ハ  } .}. l ヽ. V ヽV  Vヽ        +          __人__
    ./ /:l ./ ./|  / /!. !   } / / /  ',. } ) lV  V. \                   ̄`Y´ ̄
   / .l::::l /! l. | ./<⌒l.', .// / ∧⌒ヽ/イ} }.  }ヾ 、ヽ.              +      |
   .{ .{ !:::}/ .|  l //l il  |.乂.//  ヽ  \/∧  !、 Vヽ.!    十
   .{ 、! ',:{ .,!. T,T' .,xfX竺k、 ヽヽ. },xfX竺k、 /イ l  | ヽヽ.リ
   ∧. ゝ .| ∧. ', ',.《 ん.うハヾ.  ヽ!"ん.うハ 》、.ヽ | .! }丿
    .}  ヽ! l ト、. \ヾゝ- '    i.  ゝ- '.".∧ヽ!.} |
    ,! l .∧ \\、ミ=-:::::::::::   ´  ::::::::::::/ノ  / ,i!
   // /∧\  >\    , -====- 、 -=彡 イ /| |                       十
  .イ/イ /イ∧ヽミ=-ノ',.ヽ  \:::::::::::: / {乂_,イ ,イ / |          +
  /  /イ/  \!/!:::l.\≧s。 -  。s≦ヽ----イ ./|./                   |
 ./イ八! リ 、. <  }!::ノ \:┐、¨/l V   -=彡ヽ.リ      十        .__人__
   .リ .、. <     ∧:ヘ   .}::}ミ< //! |ヽ.......-‐ ¨l:::::V                   +   ̄`Y´ ̄
   /ゝ---──イ::l::ヽ:ヘ ,! /Y⌒Y∧ l:::|:;-、; ヘ:|:::::::V                    |
   |::::::::::::::::::::::::::::::i::::::ヘ:ヽ!/l.::ゝ-イ:∧!::|,!¨〜、、 ヽ:::::|            +
   l!::::::::::::::::,-/¨¨¨V-、゙./:::!::::}//{::::::::>ヘ`〜、   }:::}       |
    }::::::::ヽ/  / ̄ Vノ:::::::r--'//ゝ-.i ヘ ヽ   /::l!  __人__
    {ヽ:::::::{    / ̄V:::::::{//-///¨゙:ヽ)/     /::/}.     ̄`Y´ ̄
     !::::::::∧    / ̄V:::::::!:::::}//{::::::::∧    {.〉:{      |           十
    |::::::/::∧    , ヘ V:::::|:::::ゝ-<:::::∧ヽ--イ::l!:::!

「ならば良し!」

↑承認欲求に強め

606 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 21:36:40 ID:VGqh2CwM0
デグさんは承認欲求強いですよねw

607 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 21:37:08 ID:KklOJfdo0
包囲の弱点は陣形を維持し続けなきゃいけない点

608 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 21:38:36 ID:Mqu33oOk0
そういえば強固なテルシオって陣形組むのに半日以上かかるっぽいですね
陣形を組まれる前に攻撃できれば撃破できるから、相手を先に発見するってのは重要ですね

609 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 21:42:34 ID:AzgKrGOs0
.         \
.           \
               \
                \
                \     __
               _ -=” '  ̄ ̄   -=_  ' 、
            r ' -'             ヽ  ' 、、
            i '           _ '}   ` 、 ', 、
          / ヽ        _ '   /     ヽ   、
         /    ヽ   ` -  __ /        \  ,
        /      ヽー  ___ /      ,   _ ――,
        ,     ト, 、      ト、  i     l   ` ----,
        i     | , , ` - _ l ./ ` l     l   _  '_ヽ
        l    __|_ヽ    /     l     i 、 '´   i
        レl    |   ̄      =≠=.l     l  >    l
         l    l ==x         /_   /l ノ  >  i |
           i    l 、 _ ヘ 、     / / /  / ノ   .l |
          、 _  l l , i / ¨}     // j rl |  /l   j l
           l .l\}  l  / ¨}   / _ -ヽ i .l /_  リ
           | .l    l   /r¨} ´  /, -==.| l '´   ヽ
           | .l   _|    }`==r- 、   / .l i     ',
           | .l  /__l   ノ  γ Y  / ./ /      ',
           | 、 '/  ¨ ` 、 、=' 乂_ノ'==- / /       .}
           、___'/      }     ___./ノ__ - - -    }
            / __   i     {  '         }
               /========/     ノ  ̄ ̄ ―     /

「ちなみにアウトレンジと対艦突撃はリストラした」

「そもそも、敵を射程と機動力の双方で上回る、ということはほぼ無い」

「仮に自走砲あたりでそれを実現しても、砲兵では敵スタックにトドメを刺せんし、偵察部隊が着弾観測しないと砲撃できん」

「となると、自走砲はアウトレンジしたところで」

「着弾観測を行う偵察部隊や、トドメ担当の機動部隊や陣地防御部隊が敵の近くに残ることになるわけで」

「自走砲はアウトレンジで攻撃を免れたところで、代わりに偵察部隊や機動部隊や陣地防御部隊が矢表に立つことになる」

「戦艦大和のアウトレンジのためには、空母で航空優勢を握っての航空偵察・着弾観測が必要になったようにな」

「しかも、いくら射程が長いとは言っても、距離をとればそれだけ命中率が下がり」

「敵を削るという砲兵の仕事ができなくなる」

「だったら最初からアウトレンジなど考えない方がマシだろう?」


「対艦攻撃については、どうせ機動部隊は何があろうと結局突撃するのだから別に言わずとも良いだろう」

610 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 21:43:49 ID:VGqh2CwM0
戦艦大和の例は分かり易いですね

611 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 21:44:01 ID:AzgKrGOs0
>>608
『問題は偵察で先に見つけたとして』

『建設中の敵テルシオをどうやって各個撃破する?重装騎兵?』

612 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 21:45:16 ID:AzgKrGOs0
>>606
『家族に認められなかったからね。仕方ないね』

613 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 21:48:17 ID:AzgKrGOs0
>>607
                 ____
             。s≦:::::::::::::::::::::≧s。
          。s≦::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧s。
       。s≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧s。、
.     <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>\
      ヽ__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,イヽ. V
         `{ニ二二二二二◎二二二二二ニ}´:: i iヽ. V
         .{ ,.。s≦圭圭圭圭圭圭圭≧s。 }V:: .| | ∧ V
        /{.`守圭圭圭圭圭圭圭圭圭ヺ }ノ! / ,!/.∧ V
       ./、! ト、 .ャzzzzz≧\ ≦zzzzzzァ/イ }' ./  .∧ .}
      / :::〉、!! >ヾ乂゚ノ ゙  ヽノ乂゚ノ〃| .|/ノ!/  ./ | ,!
      { .::.! ! ヽ.∧`¨¨   ,   u¨¨´./! ,!/  V / ./´
        .| ∧ヽ、>.ヽ u 乂__ノ  (乂_ノ ノ ノ)ノ// /
      ∧ .l √|ヽミ=.≧s。    。s≦z.イ /´ ,イ/ .{ .{
       `乂ゝ、乂(ゝ /\`¨´/V   ヽ! / .リ 乂乂
          _ 斗七/::::::/○}:::::::V─- ヽ!      ̄
         /:!___ ∧ /|:╋:V:::∧ __|::V
         ,!:::{::::::::::::::::::ヽ!:|:::::::::ヽ'::::::::::::::::::::::V
        .i!:∧:::::::::::::::::::::::|:O::::::::::::::::::::::::::/::::i!
         i!:::::::}ゝミ§彡" |:::::::::::::::::::::::::::::.{:::::::i!
        .i!::::::::l:::::::::::::::::::::::|:O:::::::::::::::::::::::::|::::::::i!

「陣形を維持できんならそもそも組織的戦闘できんだろう」

「散兵だのと言ったところで」

「ファランクスほどの密集陣形ではなくなった、兵士の間の距離が離れたというだけで」

「大局的に見れば規模の拡大した陣形は残っている」

614 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 21:48:34 ID:AzgKrGOs0
>>610
『だろう?(ドヤ顔)』

615 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 21:51:53 ID:AzgKrGOs0
                 -─-    __
            。 ´         ` 、 >、
          , ' ,   ./ /         \  \
         ./ /  ./  Vi     >、   Vヽ \
     ゝ- イイ  / |   \   ヽ、  ヽ !::::ヽ.  V
      ゝ- ´.,! / {.  !  ト、 ヽミ=- ヽ、 `ヽ  `!::: i iヽ. V
      ./ / >、!/|ヽ、ゝ、.\、__ > ─、- T" }: | | ∧ V
      {  { .{  i`'〜、,__\  ヽヽ,斗r七 .! }ノ! / ,!/.∧ V
      `>、! ト、 .ャzzzzz≧\ ≦zzzzzzァ/イ }' ./  .∧ .}
      / :::〉、!! >ヾ乂゚ノ ゙  ヽノ乂゚ノ〃| .|/ノ!/  ./ | ,!
      { .::.! ! ヽ.∧`¨¨   ,   u¨¨´./! ,!/  V / ./´
        .| ∧ヽ、>.ヽ u 乂__ノ  (乂_ノ ノ ノ)ノ// /
      ∧ .l √|ヽミ=.≧s。    。s≦z.イ /´ ,イ/ .{ .{
       `乂ゝ、乂(ゝ /\`¨´/V   ヽ! / .リ 乂乂
          _ 斗七/::::::/○}:::::::V─- ヽ!      ̄
         /:!___ ∧ /|:╋:V:::∧ __|::V
         ,!:::{::::::::::::::::::ヽ!:|:::::::::ヽ'::::::::::::::::::::::V
        .i!:∧:::::::::::::::::::::::|:O::::::::::::::::::::::::::/::::i!
         i!:::::::}ゝミ§彡" |:::::::::::::::::::::::::::::.{:::::::i!
        .i!::::::::l:::::::::::::::::::::::|:O:::::::::::::::::::::::::|::::::::i!

「さて、自画自賛し、他者からの承認も得て、悦に浸りたいところだが・・・」

「これはあくまで科学文明。ランチェスターの法則に従う状況下での話」

「ユーグリッド幾何学(平面幾何学)での定理は、非ユーグリッド幾何学(曲面幾何学)では通用しないように」

「ランチェスターの法則がひっくり返されればこれらの考察は意味を喪う」

「そしてあいにくと魔法文明にはランチェスターの法則をひっくり返すチートが満載だ!」

【魔法的戦術】ランチェスターすらぶっ壊しかねないチート。

・強制転移:戦術とは主に機動であり、敵の機動をこちらで決める強制転移は敵戦術を破壊できる。敵を強制転移させ、分断し、殺し間へと案内し、各個撃破するべし!また敵による強制転移を妨害するべし!

・空間転移:戦術とは主に機動であり、空間転移は究極の機動である。可能な限り空間転移を機動に活用し、また敵空間干渉を妨害せよ。 

・対罠戦:罠は可能な限り偵察で発見し、回避or解除せよ。特に強制転移には注意するべし。斥候職だけでなく、トークンによる漢感知も活用するべし。

・冒険者:適当に死地に放り込んで好きに暴れさせろ。精鋭だが命令を聞かない偵察部隊・機動部隊であり、隠密偵察・前哨戦・浸透強襲・機動防御・英雄二人に適する。

・テイマー、サモナー:敵を支配せよ。敵の全行動をこちらで決められれば、強制転移以上に敵戦術・敵戦略を破壊できる。

・サモナー、トークン:デススタックを作れ。直接数的優位を作れるので何をやらせても強いが、漢感知・斥候・見張・特攻・盾役(タンク)・英雄二人等の捨て駒や、敵周囲に展開しての包囲殲滅、機動可能な防御陣地に特に適する。

・回復蘇生:回復・蘇生・リアニメイトで死傷者を復帰させ、数的優位を回復し、あるいは数的劣位を防ぎ覆せ。

616 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 22:01:51 ID:KklOJfdo0
>>613
うーん、包囲に穴明けられないからびっしり張り付いてないといけないから
援軍とか来たら背後取られるし包囲してる側も負担が大きい気がする。

617 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 22:04:50 ID:KklOJfdo0
空間転移とかったら陣形も何もあったもんじゃないなw

618 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 22:04:54 ID:AzgKrGOs0
.        , -=≡ミx、
.     〃      -‐ ' ヽ´ ̄`丶-、
.        /  /  ハ   ヽ ヽ\
.         /  / |i   .} } i  ∨ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.        ⌒ゝ>    ∠ .イノヽ! |
           /⌒l、 __  イ∧´_  レ'
            /_/;;;;╋;;;;;;/::::::::::ヽ
         l::::::::l:::::::||:::::::::::::::::::::::}

「まず一番どうしようもないのが」

「敵を支配できるテイマー、サモナーだ」

>・テイマー、サモナー:敵を支配せよ。敵の全行動をこちらで決められれば、強制転移以上に敵戦術・敵戦略を破壊できる。

「ランチェスターの法則は最低限、敵味方の区別はあり、お互いに攻撃しあって数を削りあうことを前提にしている」

「だが、敵を支配し味方に変えられるなら、その当たり前の前提すらひっくりかえる」

「特に再演大系クラスになると敵味方の区別すら無意味だ」

「こうなると戦争はチェスではなくソリティアだ」

「そんなんどうしろと?」

619 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 22:06:18 ID:AzgKrGOs0
>>616
カエサル「じゃけん野戦築城で敵を包囲に閉じ込めつつ、外部からの攻撃も迎撃しましょうねー」

620 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 22:08:09 ID:AzgKrGOs0
>>617
           _____
.         ,。s≦::::::::::::::::::::::::::::≧s。
.      <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
       V二二二◎二二二ニ./\
      。s≦三三三三≧s。二ニ} ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.        ⌒ゝ>    ∠ .イノヽ! |
           /⌒l、 __  イ∧´_  レ'
            /_/;;;;╋;;;;;;/::::::::::ヽ
         l::::::::l:::::::||:::::::::::::::::::::::}

「その通り。だが残念なことに」

「空間転移はこの中ではまだマシな部類だ」

「まだ「物凄い機動力」程度で済む。」

621 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 22:18:14 ID:AzgKrGOs0
.        , -=≡ミx、
.     〃      -‐ ' ヽ´ ̄`丶-、
.        /  /  ハ   ヽ ヽ\
.         /  / |i   .} } i  ∨ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.    /⌒ヽ `ゝ>    ∠ ./⌒i |
     \/:::::::`...>,、 __  イ、:/\./レ'
.       \::::::::::\;;;╋;;;;;;/:::::::/
.         \:l::::::::::::||:::::::::::l::::::/

>・強制転移:戦術とは主に機動であり、敵の機動をこちらで決める強制転移は敵戦術を破壊できる。敵を強制転移させ、分断し、殺し間へと案内し、各個撃破するべし!また敵による強制転移を妨害するべし!

「次点でまずいのが強制転移」

「敵を完全支配するテイマー、サモナーよりは若干マシだが」

「戦術とは主に機動だ」

「少なくともランチェスター戦術論では」

「隠密偵察、前哨戦、機動集中、三兵戦術、機動部隊、指揮兵站戦、T字戦法、側面攻撃、突破戦、撤退回復戦、包囲殲滅」

「いずれにも機動が関わる」

「であれば、敵機動を支配する強制転移は、敵戦術そのものを支配し破壊するに等しい!」

「やはりチェスはソリティアへと変わるだろう」

622 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 22:19:17 ID:KklOJfdo0
マジか・・・テイマーかMTGで言うならの叛逆の行動とかかな

623 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 22:19:31 ID:Mqu33oOk0
>>611
建設中って事は相手の想定外のタイミングでの攻撃になるはずだから奇襲にならないかな?
迂回させた騎兵に側面突かせれば崩れるかなーと

陣形組まれる前ですら撃破できない程硬いってならどうしようもないけど

624 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 22:21:47 ID:AzgKrGOs0

           _____
.         ,。s≦::::::::::::::::::::::::::::≧s。
.      <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
       V二二二◎二二二ニ./\
      。s≦三三三三≧s。二ニ} ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.        ⌒ゝ>    ∠ .イノヽ! |
           /⌒l、 __  イ∧´_  レ'
            /_/;;;;╋;;;;;;/::::::::::ヽ
         l::::::::l:::::::||:::::::::::::::::::::::}

「また、強制転移トラップも含めると」

「トラップもやはり敵戦術を支配し破壊しかねない威力がある」

>・対罠戦:罠は可能な限り偵察で発見し、回避or解除せよ。特に強制転移には注意するべし。斥候職だけでなく、トークンによる漢感知も活用するべし。

「サモナー、テイマーによる敵支配や強制転移は」

「支配耐性なり空間操作なり罠感知解除なりで」

「正面から無効化しないとそもそも戦争にならん!」

「Momaみたいなもんだ」

625 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 22:24:19 ID:AzgKrGOs0
>>622


.        , -=≡ミx、
.     〃      -‐ ' ヽ´ ̄`丶-、
.        /  /  ハ   ヽ ヽ\
.         /  / |i   .} } i  ∨ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.    /⌒ヽ `ゝ>    ∠ ./⌒i |
     \/:::::::`...>,、 __  イ、:/\./レ'
.       \::::::::::\;;;╋;;;;;;/:::::::/
.         \:l::::::::::::||:::::::::::l::::::/

「いや、究極的に言えばエムラクールだ(白目」

Emrakul, the Promised End / 約束された終末、エムラクール (13)
伝説のクリーチャー ? エルドラージ(Eldrazi)

この呪文を唱えるためのコストは、あなたの墓地にあるカードに含まれるカード・タイプ1種類につき(1)少なくなる。
あなたがこの呪文を唱えたとき、対戦相手1人を対象とする。そのプレイヤーの次のターンの間、あなたはそのプレイヤーのコントロールを得る。そのターンに続いて、そのプレイヤーは追加の1ターンを得る。
飛行、トランプル、プロテクション(インスタント)
13/13


「敵クリーチャーのコントロールどころではない」

「「敵プレイヤー」のコントロールを得るレベルだ(震え声」

626 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 22:25:13 ID:AzgKrGOs0
>>623
『テルシオの金が足りないので、重装騎兵は解散しました』

627 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 22:25:21 ID:VGqh2CwM0
プレイヤーのコントロールってなんだよwwwww

628 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 22:30:16 ID:KklOJfdo0
・・・・・・つ【悪魔の布告】
風の神様は別次元で大人しくしててください(懇願

629 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 22:32:17 ID:AzgKrGOs0
>>627
           _____
.         ,。s≦::::::::::::::::::::::::::::≧s。
.      <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
       V二二二◎二二二ニ./\
      。s≦三三三三≧s。二ニ} ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.        ⌒ゝ>    ∠ .イノヽ! |
           /⌒l、 __  イ∧´_  レ'
            /_/;;;;╋;;;;;;/::::::::::ヽ
         l::::::::l:::::::||:::::::::::::::::::::::}

>(あなたはそのプレイヤーが見ることのできるすべてのカードを見て、そのプレイヤーのすべての決定を行う。)

「だそうだ」

「喩えば敵の除去魔法で敵のクリーチャーを除去するとかもできるし」

「ドローとか回復とかを自分に撃ってもらうこともできる」

「軍隊で言えば砲兵に同士討ちさせたり?」

630 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 22:34:13 ID:KklOJfdo0
>>627
精神隷属器っていうアーティファクトがあってだな

631 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 22:36:17 ID:Mqu33oOk0
>>626
こちらも相手もテルシオだった場合ってのが前提だったのかw
テルシオ以前で騎兵が解散してなければワンチャンある?

632 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 22:38:00 ID:AzgKrGOs0
           _____
.         ,。s≦::::::::::::::::::::::::::::≧s。
.      <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
       V二二二◎二二二ニ./\
      。s≦三三三三≧s。二ニ} ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl○ ヽ/ ○ |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.    /⌒ヽ `ゝ>    ∠ ./⌒i |
     \/:::::::`...>,、 __  イ、:/\./レ'
.       \::::::::::\;;;╋;;;;;;/:::::::/
.         \:l::::::::::::||:::::::::::l::::::/

「プレイヤーを支配するとか敵戦術を支配するとかに比べれば」

「まあまだしもこの辺は穏当だな」

・空間転移:戦術とは主に機動であり、空間転移は究極の機動である。可能な限り空間転移を機動に活用し、また敵空間干渉を妨害せよ。 

・冒険者:適当に死地に放り込んで好きに暴れさせろ。精鋭だが命令を聞かない偵察部隊・機動部隊であり、隠密偵察・前哨戦・浸透強襲・機動防御・英雄二人に適する。

・サモナー、トークン:デススタックを作れ。直接数的優位を作れるので何をやらせても強いが、漢感知・斥候・見張・特攻・盾役(タンク)・英雄二人等の捨て駒や、敵周囲に展開しての包囲殲滅、機動可能な防御陣地に特に適する。

・回復蘇生:回復・蘇生・リアニメイトで死傷者を復帰させ、数的優位を回復し、あるいは数的劣位を防ぎ覆せ。

「直接的に数的優位を作り出せるサモナー、トークン、回復蘇生リアニメイトは」

「まあ反則的だが、それでも一応アタッカーの数が多い方が有利というランチェスターの法則の枠内で説明できる」

「空間転移は超強い機動力程度で済むし」

「冒険者も超強い偵察部隊、機動部隊、陣地防御部隊くらいで済む」

「やったな!(白目」

633 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 22:42:31 ID:AzgKrGOs0
>>631
『敵テルシオに対抗できるのはテルシオだけだった』

『重装騎兵で突撃させても死んでいく。金食い虫なのにね』

『また、騎兵を運用するにしても、槍を持たせるよりもピストルのが射程が長くて有利で」

『ピストルを持たせるとカラコールし始めたし・・・』

カラコール:ピストルを使った弓騎兵・・・を目指した成れの果て。実際には敵に突撃するのを怖がって離れた位置でピストルを撃ち、そして攻撃した振りをして逃げる騎兵が続出した。しかもそれですら敵マスケットに撃ち殺された。なので「騎兵が機動部隊として機能しない」という恐ろしい時代に

『なら、重装騎兵を飼うよりテルシオに金かけた方が良くない?』

634 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 22:43:44 ID:AzgKrGOs0
>>627
.        , -=≡ミx、
.     〃      -‐ ' ヽ´ ̄`丶-、
.        /  /  ハ   ヽ ヽ\
.         /  / |i   .} } i  ∨ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.    /⌒ヽ `ゝ>    ∠ ./⌒i |
     \/:::::::`...>,、 __  イ、:/\./レ'
.       \::::::::::\;;;╋;;;;;;/:::::::/
.         \:l::::::::::::||:::::::::::l::::::/

「んじゃ別の言い方をしようか?」

「エススの枢密院、ギボン・ゴエティア、なりすまし」

「「敵文明のコントロールを得る」だ」

635 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 22:56:07 ID:KklOJfdo0
うむ、RPGでよくある味方だと持ってた王様がって奴だな

636 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 22:58:49 ID:Mqu33oOk0
>>633
>>テルシオに対抗できるのはテルシオだけ
これは理解しています
動きが鈍重なのと、陣形を組むのに時間がかかるって2点が弱点になりそうだと思い、
テルシオ建設中ならワンチャンあるかなと思った訳です

あくまでも建設中という限定条件下での想定でしたが、
それですら突撃できずにカラコールする騎兵って存在意義が無いですね

637 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 23:07:58 ID:AzgKrGOs0
>>635

           _____
.         ,。s≦::::::::::::::::::::::::::::≧s。
.      <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
       V二二二◎二二二ニ./\
      。s≦三三三三≧s。二ニ} ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.    /⌒ヽ `ゝ>    ∠ ./⌒i |
     \/:::::::`...>,、 __  イ、:/\./レ'
.       \::::::::::\;;;╋;;;;;;/:::::::/
.         \:l::::::::::::||:::::::::::l::::::/

「だな。どうしようもない」

「科学文明では手が届かぬ、魔法文明ならではのチートだろう」

なお神聖四文字ミーム・共産主義ミーム・フェミミーム等は・・・

638 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 23:09:06 ID:AzgKrGOs0
>>636
           _____
.         ,。s≦::::::::::::::::::::::::::::≧s。
.      <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
       V二二二◎二二二ニ./\
      。s≦三三三三≧s。二ニ} ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.        ⌒ゝ>    ∠ .イノヽ! |
           /⌒l、 __  イ∧´_  レ'
            /_/;;;;╋;;;;;;/::::::::::ヽ
         l::::::::l:::::::||:::::::::::::::::::::::}

「その限定条件下のためだけに」

「金かかる上にカラコールする騎兵とか飼うわけがないだろう?」

639 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 23:22:27 ID:AzgKrGOs0
           _____
.         ,。s≦::::::::::::::::::::::::::::≧s。
.      <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
       V二二二◎二二二ニ./\
      。s≦三三三三≧s。二ニ} ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.    /⌒ヽ `ゝ>    ∠ ./⌒i |
     \/:::::::`...>,、 __  イ、:/\./レ'
.       \::::::::::\;;;╋;;;;;;/:::::::/
.         \:l::::::::::::||:::::::::::l::::::/

「ま、もうちょっと真面目に考察しよう」

「裏返せば、テイマーとかよりはもうちょっとまともに戦術にも戦争にもなるってことだしな」

>・空間転移:戦術とは主に機動であり、空間転移は究極の機動である。可能な限り空間転移を機動に活用し、また敵空間干渉を妨害せよ。 

「空間転移はあくまで機動の一種だが、同時に機動の究極系だ」

「そして高い機動力は砲撃射程にも転化できる。例えば爆弾を敵陣に空間転移させればそれは砲撃したのと同じことだろう?」

「だから敵が空間転移を自由にでき、こちらはできないという状況は」

「全世界の制空権を握られているに等しい。あるいはそれ以上にまずい」

「全世界の制空権を握られ、一方的に航空偵察され、一方的に空爆され」

「そして弱ったところで敵機動部隊が空挺で雪崩れ込んで包囲殲滅」

「まあそれをさらにひどくしたような感じだ」

「テイマーに比べれば一応戦術になっているとはいえ、対策は必須だろう?」

「なのでこちらも空間干渉で空間転移を行い、あるいは敵空間干渉を打ち消す」

「そうした工夫が必要になる。強制転移対策にもなるしな」

・・・繰り返すが、このナギサちゃんのチート転移のどこがたいしたこと無いんだ?

640 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 23:32:44 ID:AzgKrGOs0
           _____
.         ,。s≦::::::::::::::::::::::::::::≧s。
.      <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
       V二二二◎二二二ニ./\
      。s≦三三三三≧s。二ニ} ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.        ⌒ゝ>    ∠ .イノヽ! |
           /⌒l、 __  イ∧´_  レ'
            /_/;;;;╋;;;;;;/::::::::::ヽ
         l::::::::l:::::::||:::::::::::::::::::::::}

>・回復蘇生:回復・蘇生・リアニメイトで死傷者を復帰させ、数的優位を回復し、あるいは数的劣位を防ぎ覆せ。

「科学文明の軍隊も撤退回復はする」

「とはいえそれは、疲労した将兵を休憩させたり、消耗した兵器を修理交換したり」

「枯渇した燃料弾薬を補充したり、防御陣地を作り直したり」

「欠員が出た部隊に補充要員を足したり「共食い整備」したりであって」

「さすがに重傷者や死者まですぐさま回復するわけではない」

「そして死傷者が出ればその分アタッカーは減り、数的劣位が生じてさらに不利になっていく」

「だが、斃れた死傷者がすぐさま立ち上がり、戦線復帰できるとすればどうだ?」

「数的劣位をひっくり返せると思わないか?」

「ああ、これも一応ランチェスターの法則の枠内だ」

641 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 23:36:46 ID:VGqh2CwM0
戦闘中に回復できるとかチートですよチート!

642 名無し-Red-市民-2 :2019/05/19(日) 23:37:31 ID:VGqh2CwM0
出来ると思います
実際RPGとかではそうやって数的劣位を覆してますしね!

643 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 23:46:52 ID:AzgKrGOs0

           _____
.         ,。s≦::::::::::::::::::::::::::::≧s。
.      <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
       V二二二◎二二二ニ./\
      。s≦三三三三≧s。二ニ} ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.    /⌒ヽ `ゝ>    ∠ ./⌒i |
     \/:::::::`...>,、 __  イ、:/\./レ'
.       \::::::::::\;;;╋;;;;;;/:::::::/
.         \:l::::::::::::||:::::::::::l::::::/

>・サモナー、トークン:デススタックを作れ。直接数的優位を作れるので何をやらせても強いが、漢感知・斥候・見張・特攻・盾役(タンク)・英雄二人等の捨て駒や、敵周囲に展開しての包囲殲滅、機動可能な防御陣地に特に適する。

「いくら魔法文明の方が回復力に優れるとは言っても」

「回復はあくまで回復だ。さすがに元の人数より増えるってことはない」

「が、サモナーやトークンは直接数を作り、数的優位を作り、デススタックを作れる」

「Ffh2で、召喚獣のデススタックで敵デススタックを蒸発させるようにな」

「あるいは、Mtgでトークンを横に大量に並べて殴るようなものだ」

「特に深く考えず、単純に召喚獣・トークンのデススタックをぶつけるだけでも強い」

「ランチェスターの法則は数的優位の側に味方し、そしてサモナーやトークンは極めて直接的に数的優位を作り出せるのだからな」

「本来、「アタッカーの総数を増やす」という戦略レベルでやるべきことを、戦術戦闘レベルで実行できるのだから実際チートだ」

「ただまあ、死んでもいくらでも換えが効くのだから、捨て駒に使うとより良い。」

「罠を漢感知したり」

「ヴァンダルーさんが虫アンデッドを境界山脈の向こう側へ送ったように、危険地帯への斥候に使ったり」

「城壁アンデッドのように弾性防御の哨戒線に見張として立たせたり」

「砲弾型使い魔王や偽クワトロ号のように敵に特攻、自爆させたり」

「クノッヘンのように敵の攻撃を防ぐ盾役(タンク)に使ったり」

「英雄二人のようにロケットで空挺して、敵指揮兵站拠点を片道切符で制圧させたりな」

「あとはクノッヘンや獣殿の城のように、防御陣地をトークン化して、機動可能な防御陣地として突撃に使ったり」

「敵の周囲にトークンを展開していきなり包囲殲滅、とかも有効だろう」

644 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 23:49:56 ID:AzgKrGOs0
>>641
>>642
           _____
.         ,。s≦::::::::::::::::::::::::::::≧s。
.      <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
       V二二二◎二二二ニ./\
      。s≦三三三三≧s。二ニ} ハ.ハ
       /   |ノ八  ./`ヽ∨  | .,! !
         レNヽl● ヽ/ ● |  i\ |
        >i⊃ 、_,、_, ⊂⊃ /.!く`N
.        ⌒ゝ>    ∠ .イノヽ! |
           /⌒l、 __  イ∧´_  レ'
            /_/;;;;╋;;;;;;/::::::::::ヽ
         l::::::::l:::::::||:::::::::::::::::::::::}

「だろう?一応魔導師で魔法文明に片足突っ込んでる私が言っても説得力が無いかもしれんが」

「戦闘中に即時回復とか実際ひどいチートだ」

「Civ4とFfh2でも大きな違いの一つが」

「回復魔法でスタックが即時回復することだしな」

「確かに、冒険者パーティでも、多少アタッカーが戦闘不能になっても」

「タンクとヒーラーが生きていれば、いくらでも回復してアタッカーの数的劣位を覆せるわけだしな」

645 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 23:57:24 ID:AzgKrGOs0

.           \    ‐‐‐─‐‐‐‐    ./
.           \    ‐‐─‐‐‐   /
               \   ‐─‐‐ ./
                \ ─‐ /
                \ /   __
               _ -=” '  ̄ ̄   -=_  ' 、
            r ' -'             ヽ  ' 、、
            i '           _ '}   ` 、 ', 、
          / ヽ        _ '   /     ヽ   、
         /    ヽ   ` -  __ /        \  ,
        /      ヽー  ___ /      ,   _ ――,
        ,     ト, 、      ト、  i     l   ` ----,
        i     | , , ` - _ l ./ ` l     l   _  '_ヽ
        l    __|_ヽ    /    .l     i 、 '´   i
        レl    |   ̄      =≠=.l     l  >    l
         l    l ==x         /_   /l ノ  >  i |
           i    l 、 _ ヘ 、   i:i:i:i:/ / /  / ノ   .l |
          、 _  l l , i / ¨}   i:i:i:i// j rl |  /l   j l
           l .l\}  l  / ¨}   / _ -ヽ i .l /_  リ
           | .l    l   /r¨} ´  /, -==.| l '´   ヽ
           | .l   _|    }`==r- 、   / .l i     ',
           | .l  /__l   ノ  γ Y  / ./ /      ',
           | 、 '/  ¨ ` 、 、=' 乂_ノ'==- / /       .}
           、___'/      }     ___./ノ__ - - -    }
            / __   i     {  '         }
               /========/     ノ  ̄ ̄ ―     /

「冒険者は一応偵察部隊、機動部隊、陣地防御部隊のマルチロール兵科だと言える」

「テイマーや強制転移のように敵味方とか戦争の概念自体を破壊するわけではなく」

「回復魔法やトークンのように数的優位を直接作り出すわけでもない」

「その点では魔法文明の中では一番ランチェスターの枠内だ。」

・冒険者:適当に死地に放り込んで好きに暴れさせろ。精鋭だが命令を聞かない偵察部隊・機動部隊であり、隠密偵察・前哨戦・浸透強襲・機動防御・英雄二人に適する。

「危険地帯に放り込んでも大抵生き延びて帰ってくるんで」

「トークンとは別な意味で捨て駒的な任務にも適する」

「超精鋭だが言うことを聞かない、という欠点はあるものの」

「死地に放り込んで好き勝手に暴れさせる分にはあまり問題が無い」

「例えば、ダンジョンを探索させるが如く隠密偵察に放ったり」

「前哨戦で敵偵察部隊をサーチ&デストロイさせたり」

「浸透強襲で敵陣地防御部隊を適当に荒らさせたり」

「弾性防御のバトルゾーンで適当に放し飼いにして、出会った敵を叩く機動防御をさせたり」

「英雄二人のロケット空挺で適当に暴れさせて、敵指揮兵站を斬首させたりな」

「まあいずれも少数精鋭でありながら、割と戦術で重要ではある」

646 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/19(日) 23:58:45 ID:AzgKrGOs0

        _ -‐====ミ辷──- _     __
     _、rf〔////////////// ̄ ̄ ̄i,ィ/⌒\_\
   r'゙////////////////////////ノ {     \_)ノ
   ∨//////>''゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`て < ̄`ヽ  Y
    \///: : : : : : :爻'^レ'⌒こニ⌒ソ‐''゙--、 ヽ |
      弋_、rセ7´ ̄      _て  _ -っ)  |ソ
       |ニニ//ヽ } ∨  ソ   ⌒ヽ
       |二/´|,ィ圦V   VΥ  _Z⌒ヽ〉
       |-/{ | ぃ}}/  ,イ_人  ア
       |/ )/)  ¨厶イ|  )く
             ヽ _    || /∧
__         ` ー-‐'''||////∧
\ー‐\               ||/ ィ辷圦
  \ー‐\_            リ/>─-圦
   丐 {ヽ\      乂/。〉///////}
    トゝゝ  ト、       /∥///////}
    `⌒`ヽノ//L    /∥{'///////
       {'////}}、   /∥/V/////{
       寸//∥/\_/∥//|//////,
        寸∥////|/{{ //|//////|

「まあようするに、あまり認めたくは無いが」

「命令への忠実性を除けば、我々203大隊に近い性質を持った部隊だと言える>冒険者」

「あるいはαナンバーズだ」

647 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/20(月) 00:02:09 ID:3A5B/p8Y0
         ,r,ニニミ、     -- 、,__
      //    V}/´     \  ` .、
       //    ./ ̄ヽ       \   \、
      .{.{    /!       }Vヽ   ` 、. ∧\
      ヾ  ./       \.| |. V    ≧=-. \
          ,'   \\. ', .||∧. V    |\.|.   V
         !   | ∧\二ニ,xf云ミァ    !-、,i    V
          |   j/_V ヽ!八辷ノ´ }  /! //     ',ヽ
          |   `《.{ハヽj/     /  ./ |//\    ',ヽ\_
        /へ   ヽゝイ    -=彡イ/| .|/   V  | V  ̄
           i\ \   -、    イ/|| .l    .| l  |  |
      ,x─── 、.l l ヽ>。 `´ ,.< xイl ,l   ./,!! .|! j
     |      |l |    `¨´.{´Y::::::::::/∧.-</|| ./! ./
     |      |ヤ',    ,r::::ヽ:|::::イ//:::::::::::::::У`//./
     |      | ヽヽ  //::::::::╋:::/イ::::::::::::::/::::::::Vイ
     ゝ======彳  `>ゝ: /::::::::/o/:::::::::::::::::: /:::::::::::,!
      |`¨¨´|   /::::::/二7:/:::/::{二二二}':::::::::::/!
      |:::::::::::|  /:::::::::/:::::::;':;'o:;'::::|::::::::::::::/::::::::::::イ
      |:::::::::::|≦:::::::::::: {:::::::::|:|:::::|::: |:::::::::::::|:::::::::::::/
      |:::::::::::ヽ::::::::::::/!─‐' !o::|:::::`──'!::::::::::::|
      l:::::::::::::::::_, <  .|::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::|::::::::::::j
        \::::/´    .!ヽ:::: |o: !::::::::/:::/'::::::::::::|
               .|::::::::::|:::::|::::::'::::::://::::::::: !

「以上がランチェスターの法則に基づいた体系的戦術論であり」

「そしてそれをひっくり返しかねない魔法文明のチート戦術だ」

「飛行魔法で空を飛ぼうが、航空機で空を飛ぼうが、そこは科学だろうが魔法だろうがどうでもいいことだが」

「テイマーや強制転移みたいのは戦術そのものを崩壊させるし」

「トークンや回復魔法もランチェスター的にチートだ」

「冒険者は一番常識的ではあるが、それでも大規模戦術をひっくり返す可能性を秘めている」

「魔法文明はやはり厄介だな」

安価↓1 質問・コメントがあれば

648 名無し-Red-市民-2 :2019/05/20(月) 00:07:38 ID:vyvB2tDs0
囲んで棒で叩くはとても奥深かった
というかどれだけ少なくて使いにくくても魔法使いが大きな顔をするのが割りと道理とはw

649 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/20(月) 00:16:03 ID:3A5B/p8Y0
>>648

        _ -‐====ミ辷──- _     __
     _、rf〔////////////// ̄ ̄ ̄i,ィ/⌒\_\
   r'゙////////////////////////ノ {     \_)ノ
   ∨//////>''゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`て < ̄`ヽ  Y
    \///: : : : : : :爻'^レ'⌒こニ⌒ソ‐''゙--、 ヽ |
      弋_、rセ7´ ̄      _て  _ -っ)  |ソ
       |ニニ//ヽ } ∨  ソ   ⌒ヽ
       |二/´|,ィ圦V   VΥ  _Z⌒ヽ〉
       |-/{ | ぃ}}/  ,イ_人  ア
       |/ )/)  ¨厶イ|  )く
             ヽ _    || /∧
__         ` ー-‐'''||////∧
\ー‐\               ||/ ィ辷圦
  \ー‐\_            リ/>─-圦
   丐 {ヽ\      乂/。〉///////}
    トゝゝ  ト、       /∥///////}
    `⌒`ヽノ//L    /∥{'///////
       {'////}}、   /∥/V/////{
       寸//∥/\_/∥//|//////,
        寸∥////|/{{ //|//////|

>囲んで棒で叩くはとても奥深かった

「囲んで棒で叩く。強いのはわかっているだろうが」

「なぜ強いのか?その原理を理解するのは大事だし楽しいだろう?」

>少なくて使いにくくても魔法使いが大きな顔をするのが割りと道理

「数が少なかろうが」

「精鋭機動部隊・偵察部隊はそれで戦術・戦略をひっくり返しかねんからな」

「勿論、質が十分高いことが前提ではあるが」

650 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/20(月) 00:18:10 ID:3A5B/p8Y0
では明日からまた仕事なので、今日はこの辺で失礼します!また次の土日にお会いしましょう!
ご参加頂きありがとうございました!お休みなさい!

651 名無し-Red-市民-2 :2019/05/20(月) 00:19:59 ID:vyvB2tDs0
オツカレサマドスエ
今気付いたけど英雄二人が完全に戦術名になってて草生えますよw あの話神回だったなあ…

652 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/20(月) 00:22:19 ID:3A5B/p8Y0
>>651
『再突入殻、V-1、縦深空挺』

『色々名前を考えたけど、結局英雄二人が一番わかりやすいことに気付いたw』

653 名無し-Red-市民-2 :2019/05/20(月) 00:31:12 ID:vyvB2tDs0
ああ…(納得)
現実だとまだ英雄二人に相当する戦術行動(ミサイルで兵士を放り込む)ができないから名前無いですもんねw

654 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/20(月) 00:35:07 ID:3A5B/p8Y0
『ちなみに冒険者パーティは』

『一週回って高度な諸兵科連合めいていたりする』

前衛アタッカー:機動部隊
前衛タンク:陣地防御部隊
レンジャー・ニンジャ:偵察部隊
魔法使い:砲兵部隊・陣地防御部隊・ヒーラー・トークン・サモナー・偵察部隊・兵站指揮部隊


『魔法使いヤバイ(確信)』

655 名無し-Red-市民-2 :2019/05/20(月) 00:38:59 ID:vyvB2tDs0
魔法使いブラックすぎるんですがそれはw
毎日勉強して研究して実務は大量にあると(白目)

656 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/20(月) 00:38:59 ID:3A5B/p8Y0
>>653
『そうなんだよね・・・創作物ではそこそこ見かけるアイデアだけど、タイムマシンみたいに統一された名称は無いし>ミサイルで兵士を放り込む』

『幼女戦記ではv-1、マブラヴでは再突入殻、ファフナーでの正式名称は巡航運搬推進装置』

『どれもぴんとこない。強いて言えばこの中では再突入殻がまだわかりやすいけど』

『やっぱ英雄二人が一番イメージしやすいんだよねw』

657 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/20(月) 00:40:41 ID:3A5B/p8Y0
>>655
      / /   /   /  / /  /!   /  l   !  l  、 丶    丶 ヽ
   _∠‐ 7  /   /  / /  / l  /!  ハ  l  ハ l  l   丶ヽ\!
     /   /!   '  / /  / l / l  ハ  / /  l l、 l    〉、l ′
      /   / l    ′/ /‐‐/- .l / l /  l / /-‐-l Lヽ !   ハl
.    / _ / /l   ' /l/l /  l/  l /   ! /   |ハ Y !  | ′
   // / / !  l / リ l /___    ′   ´   __」/_ l l l  ヘ
    '   /イ  ',  l'   fr"チ卞ミヽ        ,rチ千卞>y j ! 、 _\
     // !  ハ  ヘ  l.バrj::::.::ト         lr,:::::.::j /,/  l 、\ `
_     /´ l / Y^、 ', ハ ゙ぃ_シ        ヒ_.ソ /}  lヽl\. \
        !/  ト ヘ ',  ハ        ,        /イヘ. ! `  \. ヽ
        ′ l/ヽ_ヘ. ',  ヘ         _ ィ     ./ /  ', l      \ヽ
            ' 、´}、ヽヽ丶    ー、‐"` _ノ     イV    ',l        ``
              ヽ,、\ヽ> _       , イ、/     '!
             ′\Nヽヽ`コ ー-‐ ' ´ {`>'-――‐

【長門】

「私達(長門中心の魔術班)や」

「マギカ勢がローマ社会でも権勢を今も保っている理由」

「これで理解できたか?」

658 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/20(月) 00:53:14 ID:3A5B/p8Y0
『ではお休み!』

659 名無し-Red-市民-2 :2019/05/20(月) 00:58:39 ID:vyvB2tDs0
お休みなさい

660 名無し-Red-市民-2 :2019/05/20(月) 04:06:38 ID:goml3dFI0
おやすみなさい

661 名無し-Red-市民-2 :2019/05/20(月) 06:11:41 ID:/g9XsRqM0
おつでしたー

662 名無し-Red-市民-2 :2019/05/20(月) 09:54:51 ID:B0q.K2kk0
乙でした!

魔法といえば、ゴヴァノン先生に何を習得させるか悩ましいです。
ゴヴァノン先生枠は「ゴヴァノン先生が【習得している】レベル1魔法を国民全員に教育できる」だから、まずゴヴァノン先生に習得させないと教育できないけど、
1レベルでも役に立って、かつ国民全員に配ってもそれほどリスクが高くない魔法ってなんじゃろ。

663 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/20(月) 21:43:04 ID:3A5B/p8Y0
>>662

            ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄く
        / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.      /   : : : : : : : : : : : :     . . .\
 、__//. /. . . . . . .    . . . . : : ! : : : : ヽ
   ̄/. : /. : : : :/ : : : : : : : : : : : \l: : : : : : :ヽ
.    l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、
   l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄
   l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !
    ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′
.      ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/
.       j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/
         V: :lヽ、   _     /j/!/
          ヽ: ! >   __.. ィ
       rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
      ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
    /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
    ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│ ポキポキ
    ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
   | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
    ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ

「無ければ何か適当に作ろうか?」

「それともゴヴァノン先生に補助人員付けて枠を強化するか?」

「レベル3までは行けるぞ?」

664 名無し-Red-市民-2 :2019/05/20(月) 21:46:27 ID:/g9XsRqM0
こんばんはー
今日は何時から何します?

665 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/20(月) 21:53:46 ID:3A5B/p8Y0
>>664
                      . . .――. . .
                       . . :´: : : : : : : : : : : : : :`: : .
               . : ´: : : : :. :. :./: : :i: :`ヾ \: : : :.\
             . : ´ ´ : : : : :./ : : ': : : :| : : : : : : ヽ: : : :)ヽ
             . : :´イ: : :. :./: : :./: :. :.| : : : |! : \: : : : :. ー: :.:ヘ
          ̄  /:/: : : :/: : :./:.: :.:.イ:i:.:.:.小:. :. :.ヽ: : : :. : : : : .:.
          / : イ / : /: : /:i: : : /.|:|! : : | 、: : : : :. :. :.i : : : : :i
           / / / ': : :': : :.i/|_/ |ハ: : :.|  ヽ _iL: : |:. :.:i: : :.
         '.:/ ':.:|: : :|!:匕|「| :/ `{  、:.ハ ´ \{ヽ` |:. :.:|:.:.:i:..
            |/  |: :|: : :|l: : | xテ笊ミ   ヽ乂ィ笊伝ミy:ハ: :l: : ト、:..
            {'   |: :|: : 八: :|《 {うf:j::}      r':f:j:::} 》': : : :.!: :.l `\
              |: ハ: i:.小 :. 乂:::ソ       乂:::ソ ハ /: /):.:.|
              |:' 从:.:|: ヾ:.        '        ムイ:.:/イ∧乂
              八! ヾ : iハ        _      : : : イ ノ′
                   ∨: : ヽ          イ: :/}'
                   ハ: : 从:>      .< /: :i
                  人: :.| ヾ小 ≧≦ 小/: ヘ{
                      >乂:. :r'       ノイ \
                      / : : : : :| __   /:. :.: :.:\
                ...イ:. :. :. :. :. :|´__ `:/:.: :.: :.: :. :.\
                  ハ:i::|:. :. :. :. :. :.|´. :. . :.`/:.: :. :. :. :. :. :./ヽ
              | ヾ:.. : :. :. :. : :. : . : . :/:. :. :. :. :. :. //:.
              |  ヾヽ : :. :. :.ハ fテァ/:.: :.: :. :. :.//   |


「予定としては今から寝る、だ」

「投下欲しいか?」

666 名無し-Red-市民-2 :2019/05/20(月) 21:55:18 ID:/g9XsRqM0
あっ、そうか今日月曜日でしたね
ごゆっくりお休み下さい!
また土曜日の投下をお待ちしております!

667 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/20(月) 21:56:22 ID:3A5B/p8Y0
>>666
『ではすまないがお休み』

668 名無し-Red-市民-2 :2019/05/21(火) 00:47:41 ID:3yajXHGw0
ゴヴァノン先生の補助にディアーチェを付ければ、割と解決するような気がしますね。
ディアーチェは魔法を支配する神としての権能で、魔法を与える能力も持ってますし、
ゴヴァノン先生が魔法を教える際にも、ディアーチェが神聖魔法化した魔法を教えれば、いざという時に没収できるわけですし。

問題があるとすれば、「それってゴヴァノン先生必要なのか?」ってところぐらいで。

669 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/21(火) 02:48:07 ID:oYDGxPrQ0
>>668

                、   \
             ヽ  ヽ
i     、    ヽ    ∨   ',
|   |  |、    ',    ∧   ,
|   |、 ! ',    ∨\// 〉   l
|   | Ⅵ_、   ',\/// !   |
ト,   | ∨  \  l,.イ/ \|   |
l 、  | rtr=r=下, }イ   {  |
!  \{  l::_i:::Ⅵ / lリl    |  |
    `  | し Ⅳ  / |     |  |
     ` ー '  イ |     |  |
  ´       ' ' ! {    ; ...:::|
  _       /  |   /:::::::::|
 (  )    イ{:::::/j:::::::/:::::::::::{
ー-- ==≦ ´__,/: イ-l:::::/::::::∧:::.
:.:..TiT:.:.:.:{_ / /´ニニ{:::∧::::/  、}
 ̄ ̄ ̄ o}:.{//////l::/ ∨
  i  。イ:.:!//////{:.:.`ヽ、
、_!__/:r-!//////ハ:.:.:.:.:.:.\
:.:.:|.i.|:.:.:.:.| !///////l:.:.:.:.:.:.:.:.:.、

(夜中に目が覚めた)

「言うとおり、なら我が直接神聖魔法を授ければ良いのであって」

「ゴヴァノン先生挟む必要ないな」

「ゴヴァノン先生の強みは、良くも悪くも神や精霊に頼らず自力で使える魔法、古代語魔法方向だろう」


「まあルールブレイカーのように神聖魔法を無力化できる手段もあるし、他にもあり得るだろう」

「自力で使える魔法を増やしておくに越したことは無いと思うが。無論、反乱とか起こされない程度に、だが」

670 名無し-Red-市民-2 :2019/05/21(火) 18:30:26 ID:AhxjJdvM0

お久しぶりです、こんにちわ

>アザトース様の定義
その定義に従うと、カオスフレアの「始源(プロパテール)」は、アザトース様の一部と云えるかとは思います。
フォーセリアに例えると、一番最初の始原の巨人(終末→始原のループしだす前)の更にそれ以前の
原初の何がしら、と云う話になりますので。

>ダスクフレア
改めて見返すと、『ビッククランチ』の様な「世界の終焉の概念の体現化」とも言えるんですよね。
つまりは、フォーセリアの“終末の巨人”と同じ類かと。
あるいはその眷属である「死の女神カーディス」「魔精霊アトン」「魔神獣」等でしょうか。

ダスクフレアのプロミネンスをコピーするのは、個人的には終末の巨人やその眷属が跳梁跋扈するに等しいと思います。

671 名無し-Red-市民-2 :2019/05/21(火) 18:31:28 ID:AhxjJdvM0

>Evil
勘違いされているようですが、Evilが司るのは「悪感情」ではなく、
「全ての、文字通りに、あらゆる感情」と云うのがより正しい話となります。
さらに詳しく説明すると、人間を含めた知性体の持つ感情の種類の数だけそれを司るEvilが存在し、
Evilは自らが司る感情を暴走させて、個人を、そして社会を悪い方面へ行かせようとする・しているのです。

当然ながら「信仰(あるいは信仰心)」を司るEvilも存在するでしょうし、
そのEvil個体にとっては「(狂信者並感」というのは、格好の良い養分であり隠れ蓑と云えるかと。

あと三千世界(カオスフレア世界群)そのものにとっては、「Evil特技習得者=Evil」という法則なので、
「Evil特技コピー=Evilがまだ存在する」という結果となります。
コピーするのは構いませんが、Evilを滅ぼしきれないと云う話になるだけです。
Evilの存在概念が断たれていないならば、何時か何処かで復活し暗躍する可能性が生じる事となるでしょう。

あ、Evil関連云々は、リアルの我々で言うと夏が暑くなり冬寒くなる程度には、
カオスフレア世界にとっては自然の摂理とも云える話だそうです。
(公式サポート記事でその様に例えている)

672 名無し-Red-市民-2 :2019/05/21(火) 18:32:39 ID:AhxjJdvM0

>オリジンは中華王朝風
歴代中華王朝・中華文明圏の再現は「ミーム:暁帝国」の領分であり、
カオスフレアでミームが違うのは、大きく異なる文化圏や勢力である事を示しているのですが。

暁の既出の記述でも触れていますが、「北方大陸中原の歴代王朝(ミーム:暁帝国)」自体が
「北方大陸現住のオリジン人(ミーム:????)」と「異界より現れた龍(ミーム:アムルタート)」が
衝突や混ざりあった末に誕生した新たな国(ミーム)なのですよ。
サプリ未掲載の記述含めると、この「北方大陸現住のオリジン人(ミーム:????)」というのは
「ミーム:オリジン」で完全に確定します。
また「ブランチ:胡然」は、かつて中原まで支配する大帝国を誕生させ繁栄したが、その後に衰退した事で
後の中原の王朝の版図(つまりはミームとしての暁)に組み込まれた設定だそうです。

話を中央大陸(ミーム:オリジン)に戻しますと、ルルブの時点でネフィリム視点ではありますが、
「象徴としての神王を奉じる緩やかな連邦制度」と例えられています。
この例えに現実で一番近いのは「英国連邦(連合王国(U.K.)ではなく、英国を中心とした国家連合体の方)」かと。

またシナリオクラフトの名前チャートを参照すると、オリジンは「英語圏除くヨーロッパ系」という具合で、
中華系である暁帝国とは当然別枠のチャートです。
「個人の名前など文化的背景とは無関係だ」と切り捨てるなら、チャートの話はまた別の事となりましょうが。

北方大陸中原は革命による王朝交代が何度も起こっているけど、
中央大陸に関してはそういう旨の記述が無いのも大きい違いではありますよ。

あと、北方大陸中原での個々の国・王朝の歴史は精々数百年。時には胡然の様な異民族に統治されていた時代も存在する。
そうでありながら、かつての古代の暁帝国の始皇帝の頃より存在し、中央大陸の諸国家を云わば統括するイスタム神王に対して
「特別に皇帝陛下ど同列に扱ってやる」としているのが暁帝国の一般的な見方な訳で。
それだけで両者が大きく違うと云ってる様なものですが。

673 名無し-Red-市民-2 :2019/05/21(火) 18:32:59 ID:s5mcy.aE0
詳しくない身からすると訳が分からないし長いので三行にまとめてもらえませんか?

674 名無し-Red-市民-2 :2019/05/21(火) 18:33:25 ID:s5mcy.aE0
って未だ続くんですか!?Σ

675 名無し-Red-市民-2 :2019/05/21(火) 18:35:46 ID:AhxjJdvM0

>ネフィリム
バシレイア以前のネフィリムを低評価している様ですが、時系列に従って話を理解すると
そういう結果にはならんのですよ。

「現地の貨幣を稼いだ上で土地を買い付けて、街を建設」
「都市の拡大や支社の建設、を理由に本国(母世界)から人員を移送・移住」
というのが僅か2年程で軌道に乗り始めたのが旧版ルルブ時点の話。

で、現実サイドでの後の話に、「ルルブ版元品切れ」の事態にあり
増刷ではなく「ゲームバランスの取り直し含めて、システムの版上げを行う」となって
既存のユーザー向けにそれまでの展開として「バシレイア・キャンペーン」シナリオの掲載とあいなった訳で。

SCルルブで詳細が決まったバシレイア事件当時のネフィリム周りの話は、結構事態上手く乗り切った方とは個人的に思います。
例えるなら「アカシックレコードにも一切記されていなかった破滅的事件すらもをどうにか乗り切った」わけで


別件になりますが、富嶽の入植が揉めたのも見方を変えれば不自然ではない話なのですよ。
乱暴な見方をすれば「武装勢力が武力占拠した土地の支配権を周辺国に認めさせようとする」訳で
現実での「過激派組織:イスラム国」と同様とも云える話であり、
総体としては富嶽が、その後に和解出来たのが奇跡的とも云えます。



他にも「ブランチ:アスリート」のt時の様な大きな間違いあるけど、今日はこの辺でお暇させて貰います。

676 名無し-Red-市民-2 :2019/05/21(火) 18:37:59 ID:s5mcy.aE0
……あれ?言いたいことだけ言ってどっかいっちゃった?(唖然)

677 名無し-Red-市民-2 :2019/05/21(火) 18:40:56 ID:AhxjJdvM0
>>673
まとめると「攻撃も出来る支援系」を、「仲良くしたい相手にも危害を加える見境がないやつだ!」
と言い切る様な間違いが幾つもある、という話です

678 名無し-Red-市民-2 :2019/05/21(火) 18:43:32 ID:s5mcy.aE0
あ、いらした
なるほど、そういうことでしたか
カオスフレア好きな方には見逃せないことだったんですね

679 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/21(火) 20:51:22 ID:oYDGxPrQ0
>>671
>この世に存在するあらゆる負の感情そのもの

『って書いてなかったっけ?ダークネスディアマントの11ページに』

680 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/21(火) 20:53:12 ID:oYDGxPrQ0
>>670
>プロパテール≒アザトースの化身説

『それは正しいと思うよ。』

>ダスクフレアのプロミネンスをコピーするのは、個人的には終末の巨人やその眷属が跳梁跋扈するに等しいと思います。

『それもその通りじゃない?ダスクフレアは大体覇道神そのもので、覇道神ってのは元来終末の巨人とかその類の化物だ』

681 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/21(火) 20:57:04 ID:oYDGxPrQ0
>>672
『中華風ってのはこの場合』

・世界の主を自称している。

・他国を属国と看做している

『って意味合い』

『そしてイスタムも暁もそうした「自称世界の主」だったと思うけど違ったかな?』

682 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/21(火) 20:58:34 ID:oYDGxPrQ0
>>675
『すまないがどの辺の話をしているのかよく分からない。過去レスのどの辺か教えてくれない?』

683 名無し-Red-市民-2 :2019/05/21(火) 21:09:43 ID:s5mcy.aE0
こんばんはー!
お疲れ様です無茶王様!

684 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/21(火) 21:11:04 ID:oYDGxPrQ0
『こんばんは!』

685 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/21(火) 21:14:36 ID:oYDGxPrQ0
>>683
『ありがとう!>お疲れ様』

686 名無し-Red-市民-2 :2019/05/21(火) 21:28:32 ID:bQ9BOBlY0
お疲れ様です無茶王
TRPGってGMの裁量で割りと解釈の幅が広いから設定解釈の喧嘩が多い

687 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/21(火) 21:48:13 ID:oYDGxPrQ0
           _......,....-‐――‐-....._
       ..:.:.'"´:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ー.、
      /:.:.:.:.:.:./: ,:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     ./:.:.,:.:.:.:.:. /:.:.i:.:.:.,:.:.:.:!:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
    /:.:./:.:.:':.:.':.:,':l:,':.:i:.:.: /':.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:',
    .':.:.:.l:.:.:.l:.:.:i:.l:.:l:!:.:ll:.:,' ',:.l',:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:. l:.:.:.:.:.:.l
   .l:.:.:.:l:.:.: l:.:.:l:.l:.: !-―'‐- ',:!.',:.:.:.:.:.l-‐.,―l:.:.:.:.:.:.!
    .l:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.:l:.l:.:.:.:.ハ/  __ ! ',:.:.:.:.! __',:.:.l:.:.:.:.:.,'
    !:.:.:.!:.:.:.:l:.:.:l ',:.:.ムテニ=ミ、 .:.:.:.:,ィテミヽ:l:.: i:.:ハ
    .:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:l: ',:.:', lr'{::::} |  ヾ/ l.{::}.!.'`!:.:l:/:.:i
    i:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.',:.',:. ',弋辷ソ     ヒ.ソ  !/l':.:.:.i、
    l:.:.:l:.:.:.:i:.:.:.:.:.iヽ:.:',       ,    .,:'':.:l:i:.:.:lヽ
    }ィ:::i:.:.:.l:.:.:.:.:.:',::.:.:.:,    _      /:.:.:.:!ハ:.:!
    ':,:.ハ:.:.:.l:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.,、     ̄  .:.':.:.,':.:.' !:.!
   ./' }' l::.ハ:.:.:.:.:.ハ:.:.: ' `    __..イ:.:.:./ソl/ }/
      ,'  i:.i 、:.:.:.ト:.:.ヽ:.:.',    i:.:.:.:.,、〃  ' . /'
       !:'  ヽ:.:.',ヾヾ.,ヽ',   ',:∧' ヾ
           ヽ:.', _ノ  ヽ   `ー.、_
         ,.-‐::く´  _ __  __ _ ヽ::`ー...、
       /::::::::::::::ヽ           ヽ:::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::、::::ゝ-'´ ̄`ー'´ ̄`ー'´ゝ::::、:::::::',

「投下、と言うほどでもないがちょいと考察やろうと思う」

「見る人は居るかい?」

688 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/21(火) 21:50:25 ID:oYDGxPrQ0

                 ,...=、.,..::==...、
              ,x≦: : :`ヾ'=-: : : : :\
             /: : : : : : : : : : : : : : : ヽ:.ヽ
.            /: : : : : : : : : : : : : l:、: ∨:.∨∧
           /: : /: : : : :/: : : : :li:.:!: ハ:リ ∨∧
           ,': : /: : : /:,: ハリ: :ハ:.!::l!:::::リ:l:.!::::..∧
            {: :/!:/:,'/:,メ:.:.:.,人:.: i!:.:.i:.:.:,':.:.リ:.:.:.:.:.:',
          }:リ:ハ:.://l:/// \:!:.,彡':.:.:.:.:.l!:.:.:ヾ:.:、
          /!:l:.{:.V!,x== '  ,≠=‐ハ:.:l=、:.:.:!:.:.ハ:.ハ!
         ,:/:ハ:ヾミ‐-   、    ,/:.:/!,イ:.:.;jイ/'´ '
         ' {ハ:.ヾ:.:ゝ  - '   /,彡'ハ;'´  '
           ヽ ヾミヽ=` ‐ -t.チ'´ ∧_
                   ,  ...=/,ヘ r '´ ∧!≧x,.,._
.                /!///,'/,' /;;ゝ///!/////>、
              !{/ゞ//‘,/i=i!/, イ//!/,zイi'´/,イ
             ,r!《</i{. .ヾ彡'/!///i},イ////,'

「幸子の人が言っていたスパイ耐性の話」

「あるいは国民国家と封建国家」

「ないしはクモ型組織とヒトデ型組織についてね」

689 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/21(火) 22:10:20 ID:oYDGxPrQ0
『居ないかな?ではお休み!』

690 名無し-Red-市民-2 :2019/05/21(火) 22:11:59 ID:yhjeql.EC
土日じゃなかったのかw

691 名無し-Red-市民-2 :2019/05/22(水) 02:12:31 ID:dy7VF43.0
ほぎゃあ!?
投下あるなら寝なきゃ良かったー!!!(悔し涙)

692 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/22(水) 19:16:33 ID:IVaMVodM0
>>671
            -―‐-
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\/⌒ヽ、
       /:.:/.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ  \
       .:.:./:.:.://.:.:.:.:.:.:.:. ト :.ヽ:.:.ヽ〉   )
       |:.:l:.:.:.:|:l⌒从 :.:.,リ⌒ :.|:.:.|:.|
       |:.:|:.:.: |:|f芯ヽ∨ 芯`!:.!:. |:.|
       |.:从:八{.以   以 j/|:./jノ
       |.:.:.:.ヽ入   、 ,   ノ,/イ
      ノ:.:.:/\{ r≧cxっ <´ ̄`.>
.       /:.:./:|:.:.:.:/ニ( T八T)、_Y¨Y、\
.    /:.:.イ:. |/|:〈ニ〈:{ニ|ニトニヒj l:.ヽ \
    {:.:.:l !:.:.| .|/:.Yフニ|ニ{_:.丶.:.:ト、:.}  .)
.    \{ ヽ:{  く/,ヽ∧/、 `>ヽ! jノ
              `く__/_L___>'
               l__| l__|
               |:::| |:::|
              ヒj ヒj

>「Evil特技コピー=Evilがまだ存在する」という結果となります。

「喩えるならそうだな・・・」

「Evilは「本当は心を持っていない」が「心をシミュレーションしてあたかも心を持っているかのように振る舞い周囲を騙す」だろう?」

「完成などのコピー能力も実はそれに類似する」

「本当はそのスキルを持っていないが、スキルをシミュレーションしてあたかもそのスキルを持っているかのように振る舞い、世界を騙すのだ」

「後、こと私に関しては元々Evilに近くてな」

「Evilが「この感情を広げたい」という感情・プログラムの化身であり、「心のシミュレーション」はその感情・プログラムを実行する道具でしかないように」

「私は「私を完成させたい」という感情・プログラムの化身であり、私の心はそのプログラムを実行する道具でしかないのだ」

693 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/22(水) 20:23:47 ID:IVaMVodM0
            . ・    ,
          . ・ ; ’‥ ; .
        ・ . ”. ・;¨・:`. 〟
          ;¨.∵:’・.※…・ ,
        …;.:`:”・.;・¨∴¨.
       ・  ….○・;”・○”:.`
        ‥ ’.∵・”・¨;・;.:. ’・
         ,:・.ト、__’_.‘ィ.;・::”、
         イ::ヽ.`ー‐:´:’イ:/:::::> .
       イ::::::::::::{:::`ヽ;”・;イ/:::::::::::::::::::`丶
      f::::::::::::::::::::::: >'  ┴く/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     |::::::::::::::::::::r┤/ / \_:::::::::::::::::::::::::::::/
    ム:::ー-::f:::ア.'┤イ ィ ハ. ヽ:ヽ::::::::::::::::::::::::゙ヽ
    .リ::::::::::::::/:::{ヽ_ム. ヤ´Tヘ ! :i:::::\::::::::::::::::::::::{
   イ:::::::::::/::::::ヽ-イ|ヽ)_.ト、)ヽ/:::::::::::\:::-==:::ヘ
 /::::::::::/::::::::::::::::\ノ::::::::}::::/:::::::::::::::::::\:::::::::::::::ヽ
. }::::::::::::::::::::::::::::::_::-‐'´::::::::::`¨¨::ー-::_:::::::::::::\::::::::::::{
. ゝ::__::::::::<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::〉

(某所を見ながら)

『wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww』

『地獄への道は善意で舗装されている、とは言うが、なるほどならば』

『天国への道は暴力で舗装されている、とも言えるねw』

694 名無し-Red-市民-2 :2019/05/22(水) 20:24:33 ID:dy7VF43.0
こんばんはー
え、どこですどこです?(興味津々)

695 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/22(水) 20:26:29 ID:IVaMVodM0
>>694
『やる夫スレ界隈では稀に良くある話なんだが』

『荒らしに疲れ果てて、自分の板に避難して他言無用って言ってる人の一人だから言えない』

696 名無し-Red-市民-2 :2019/05/22(水) 20:27:45 ID:dy7VF43.0
あー、それは仕方ないですね
気が利かなくてごめんなさい(汗)
某所の方に幸多からんことを……

697 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/22(水) 20:28:23 ID:IVaMVodM0
>>696
『謝る必要は無い。ただ僕は言えないってだけさ』

698 名無し-Red-市民-2 :2019/05/22(水) 20:35:39 ID:dy7VF43.0
そういえば、もしお時間があれば昨日言ってたスパイ耐性の話をしてくださいませんか?

699 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/22(水) 20:37:31 ID:IVaMVodM0
              Ⅴ | //||/|| | | ||| .|| || ||  ',',',', ', Ⅴ           .|
              ⅤⅧ |||/| ||| |||||| || ハ || | ;;; ;;;; |Ⅴ           .|
               ||| |||||/ .| ||| ||||| || ||| || ||| ||| ||| ||            |
               ||||||||||  i ||||| ||| ||| ||||||| || |||| i|| |            .|
               |||||||| ヽ、Ⅷ|| ||| ||| ||||||| ||∧||i||i||            .|
               |Ⅷ|i||   Ⅷ州州州 Ⅷ州iii iii 州|            .|
               | Ⅵ丶  .Ⅶ州州||| .Ⅷ|| | 州|||            |
               | Ⅴ ヽ、 Ⅶ州| || Ⅷ| | |//ハ            |
               |ミミ===、、 Ⅶ|| |  Ⅴ  / /.ハ            .|
               |ヒ:::ソ_ ミミ   Ⅶ  -==≡≡≡=彡           |
              ,'          ´  弋:::ソ...彡//.人          |
             .∧          .|       /////./\,      ,,イ
            / `         .j      .///// |// ||i "フ/|
、         , 〈           /      / Ⅴ  /  ||    /
 》--__.、-ヘ"  ',::\   -_          .イ       /
ノ|||| :||||| .',   ヘ   .',::::::\    ̄==-´   イ|       /
||| |||: ||||||: .',   \ ',:::::::::\        ,,イ´ .|..|
|||| |||. ||||||| \   \',::::::::::::::ヽ、__ イ|||||  /.∧
||||| .Ⅶ_ ||||||i \    ヽ、:::::::::: / ||/||||ソ/ /|||\

『なんとなくシド星とステラリスとMtgの戦争を比べてみる』

シド星の戦争
軍隊の仕事その1:敵軍を撃破する。
軍隊の仕事その2:敵都市に侵攻し占領する。(侵攻軍)
軍隊の仕事その3:自都市を占領されないように敵軍から守る。(防衛軍)

ステラリスの戦争
軍隊の仕事その1:敵軍を撃破する。
軍隊の仕事その2:敵星系に侵攻し占領する。(侵攻軍)
軍隊の仕事その3:自星系を占領されないように敵軍から守る。(防衛軍)

Mtgの戦争
クリーチャーの仕事その1:敵クリーチャーを撃破する。
クリーチャーの仕事その2:敵ライフを攻めてゼロにする。(アタッカー)
クリーチャーの仕事その3:自ライフがゼロにならないように敵クリーチャーから守る。(ブロッカー)

『似てる、似てない?』

『軍隊≒クリーチャー、侵攻軍≒アタッカー、防衛軍≒ブロッカー』

『都市≒星系≒土地≒ライフ、と考えれば』

700 名無し-Red-市民-2 :2019/05/22(水) 20:38:37 ID:dy7VF43.0
あー、言われてみれば似てますね

701 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/22(水) 20:40:03 ID:IVaMVodM0
                          /
                   \__     '
                    _>≧=,
                 ,≦フ州从州/l
               ,//从州从从/
                   ///从州从/|
              ,:'从ヲ,'从州从V_レ'
               /// /州州/,<| V':,
             "  ' レ州V i/  ` マト、
              _ -""フW  _-ラ≧x ヽ         ,
                   ' У  ´ └ ┘ //\ __  <
                 r          ",:'州不ハ ヽ }州州
                 |         , // ,i < .ノ从州
                  〈 _ -- _    ./  ,--≦州州州
                { `¨¨´      /  从州从州从
                 ,       _. ´   '´ |∧州州州
                ,   _ - ´      _|i レ三三〈
                 ー - __     _ ´         }
                       ヽ ≦     _____!
                    -≦     -≦ニニニニニ |
                  /´     -≦ニニニニニニニニ,

『でまあ考えてみれば、現代地球の戦争でも』

現代地球の戦争
軍隊の仕事その1:敵軍を撃破する。
軍隊の仕事その2:敵の土地に侵攻し占領する。(侵攻軍)
軍隊の仕事その3:自国の土地を占領されないように敵軍から守る。(防衛軍)

『が軍隊の仕事だ』

『つまり、軍隊同士の削りあいと』

『土地の奪い合いが同時平行で起こってるんだよね』

702 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/22(水) 20:40:48 ID:IVaMVodM0
>>698
              _===ヽ__
          ->州州州州州州>、
          /州州州州W州州州ヘ
         ./州州州V Wミ ∨|∨|州州
        // 州州|ヽテミ.ヽ ィテヽ州州
        || |∧州V らリ  ら:リ.从州ゝ
        .|  | 州从 `´ i  `´ 从从ゝ
        .|  ゝ从へ、 〈¨フ  从'
        .!      >、~ /ゝ
              r─ト-.~ r┴-┐
             ノ三./| Y 「三シ\
          _x<彡ミミ/|. | .|彡彡三>-,
          ∨三三三Ξ><Ξ三三三W|
          )∨三三三ゝノ三三三∧W_
          W∨三三三三三三三|∠⊥ >|
          .V∧三三三三三三三|≡≡≡リ

『ああ、良いよ。(軍隊の仕事論をゴミ箱に投げながら)』

703 名無し-Red-市民-2 :2019/05/22(水) 20:44:08 ID:dy7VF43.0
ちょっとぉー!?
さ、先に軍隊の仕事論をお願いします!!!
気になりますから!!!(汗)

704 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/22(水) 20:44:34 ID:IVaMVodM0
                      ‐=ミ、 _.
                   _,ィチ州liミチ=ミ、
                  州イ川州州li州li,ミ、
              .,州州Ⅶliミ、ヾrⅦ州li!、
                州州ミrヽマミ、.,ィ-ミli州|ム
              ,リイiliト ,ィテ、  .f'il l:リト、ミ
              〃.i|州!i!.じ! i `´ ,リr .ル
              i!  .マlハ  _. `_   ,rイ
                 ヽ.`ヽl l. ゝノ_,.イ从
                 / '´ ̄-、⊃
              __,.ィ!    ニニ{/ヘ_
           rチ三7/ヽ__,ィー'////三二7、_
            |/ハV/oヽ //o////////////∧
              ノィ/o'////,>///////,ヘマニ三彡!
           ル'//////////////////ハニ三彡イ
          ル'/////// ///,O'////////,〉、////,ヘ、
          V//////〈 '//////////////  マ'///,イヽ、
          V////イ .}//////////////   マ//////
            `ー'′ . |////,O'///////     r〉-=≦
                .ル'///////////{      ,仁三ニイ
                  /////////////,ィ!   ,.イ//////
                 f三ニ=-/,O'///,ニ三{  ,.イ///////
               .////////////////∧〈////////
               //////////////////∧.V///,/

『組織ってのはまず目的が(大多数の)構成員に共有されていなければならない』

『国家なら自国の存続と繁栄、企業なら金儲け、と言う風にね』

『もし目的が共有されていないならば、』

『例えば国家の中に、自国の存続と繁栄を望まない構成員が大多数混ざっていたならば』

『それを組織とは呼べないだろう?』

705 名無し-Red-市民-2 :2019/05/22(水) 20:45:20 ID:dy7VF43.0
ああ、始まってしまった……ど、どっちを求めればいいんだ!?

706 名無し-Red-市民-2 :2019/05/22(水) 20:46:04 ID:dy7VF43.0
そうですね、そんなのは国か?って思います

707 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/22(水) 20:46:58 ID:IVaMVodM0
           〃   ___
           /! . <::::::::::::::::>  .   _
         zミイ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄∠
        ア:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ\
        /::::::::::/:::::::::::::::ハ::::::::::ヾ::::::::::::::::::\
       .}:::::::::::{::::::}:::!::::::::::}:::::::::::ハ:::::::::::::|、::::}
       :|::::::::::::::::::|:_|_!::::::::::::::X丁:ト、::::::::::! }:/
        V:::::::::ィ:T:::| ヘ:::::::::ハヾ:::|イ!:::::::::}/'
        人::ハ:::::::|ヽ|  \X! xzzミイ::ハ{乂
         八 }ヘ::Kヱコ”  ヽ‘¨’ /!'
        r--くゝ.こ ,,,     !   ハァ
        て  へ:》\;;.  __ ィ  / }そ
         そ、 > _>  `´/>じ  》
        人::::::\ ^〜ー-こ レイ  /!
    _. <:::::::::::::::::::> .  ゞz,リ r-イ::::> 、
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`!  }} /::::::::::::::::::::::::ヽ
    {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   }} /::::::::::::::::::::::::::ハ

『極端な話、裏切り者やスパイが大多数を占める国家や企業は』

『もう終わってるよね?少なくとも組織としては』

708 名無し-Red-市民-2 :2019/05/22(水) 20:48:39 ID:dy7VF43.0
終わってますねwwwww
むしろなぜ途中で崩壊してなかったのか?って思うレベルですw

709 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/22(水) 20:49:13 ID:IVaMVodM0
>>708
『他の国家や企業も裏切り者やスパイ塗れなら崩壊しないんじゃない?』

710 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/22(水) 20:55:04 ID:IVaMVodM0

  _       __,..::‐=ニニニ=ミrくY⌒ヽ__
//      <f'´: : : : : : : : : :.:〈⌒{、: : : :\__\-:.、
: :.{    /: : : : : : : : : : : : : : :\}.:八:\: : : :\   \:\
: : \_/: : : : : : : : : :\ : : : : : : :\八: : , : : : \   }: :.}
\: : :乂 : : : : : : : : : : : :\ : : : : : : :∨\:}: : : : : : :., }: :.}
   ̄ {: : : :{ : : : : : : :{: \:.\: : : :∧ ∨:八: : : : : : :.∨/
    /}: : : { : : : : : : :{\: \_メ: : : :乂:\: }: : :.{: : : :.:〈
   { {: : : :,:\: : : :∨ メ芹宍┐{ : {.\{:.}: : : }: : : :.: }
   }:{: : : : \:_\: : : 〈 / 乂ツ}:八: }_人::∨: ∧: : : :.{
     }∧: : :く_芹=ト、ト、\   ,{/ 〉:}:{: : : {\: :.\ ̄`
     }::人:\:ヽ乂;}八  ̄    八:{: }: : :.}: : \ ̄`
    /{:.:/}\}: ̄\   , -  〈 __j}:.{: : :.八: : :.\
     .{::{八:.:{∨: : : 〕Oo。. _///∨: ::/:./{\: : :.〉
     .{:::\乂 } l 乂{:::{::リハ./: /{ .:乂:/乂_:\} ̄
     \: :\>┴彡'´>‐〈:::::乂_ {/::::::/{ {⌒ヽ
        /〉 {:::{ /     \::::::`{:::::::{ _}, 乂__∧
         / /}/\  /  ̄\{:::::::}  \   ∧
       ./  /⌒ヽ:::::/::: ―‐=ミ乂_:{      ̄ ̄ ∨

『では、組織はいかにして目的を統一するべきか?』

『僕の知る限り方法は大まかに分けて二通りだ』

『一つは、構成員個々人全員と組織全体が同じ目的を共有するヒトデ型組織式。』

『例えばカルデア職員は全員が人理存続という目的を共有し』

『そしてそれがカルデアという組織全体の目的でもある』

『理想的な組織だろう?』

711 名無し-Red-市民-2 :2019/05/22(水) 20:55:20 ID:dy7VF43.0
その発想は無かった(白目

712 名無し-Red-市民-2 :2019/05/22(水) 20:56:10 ID:dy7VF43.0
裏切り者もスパイも普通は発生しない理想的な組織ですね!

713 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/22(水) 20:58:07 ID:IVaMVodM0

                 __
           _ - ´: : : : : : : : : : :` ー 、
        _ - ´: : : : : : : : : :\: : : : : : : \\
      / : : : : : : : : : : : : : : :.:.ヽ: : : : : ::.:.:.:\\
     / : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.ヘ: :. : : : : : .:.:.ヽ.:\
   / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:ト: : : . : : : : .:.:.ヽ:..ヽ
  / : : ,: : : : : : : : :.i: : : : : : : : : : :.:.:.:!\: : ヽ: : . :.:.:.:.ヘ:.:ヽ
  /. : :/ : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : :.:.,':|  \.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.ヽ
  !. :./: : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : ,'.:.!    \:ヽ : :.、:.:.:!:.:.:.ヽ
 l: . .!. : : . : : . : : : :.!: : : : : : : : : : :,':./   _ゝ‐-: :|、:.!:.:.:.:.ヽ
 !. ..l. : . : : : : : : : : :|: : : : : : : : :l: イ;.!, -'"´    ト:.:.:!:l:..|:.:.:.:.:.:!
. !. . |: : : : : : : : : : : :ト; : : : : : : :.! l !イ       !ヽ |.!/:.:.:.:.:.:.:l
| : !: : : : : : :',: : : :, x-─ :.:...:.:l!.| レ    彡≠、k_ヾ:..r-、.:.:.:.:.!
. !: . .! : : : ヘ: : ,x '´: : ト、ヽ . :.:.:!レ    ー斗匕て',ラ゙:.:.:.:!., ヽ.:.:.:}
. l. . :.',: : : : :.X: :.ヘ-、:.::fヽ \_,'     "ヘっ_..::.ノ.! :.:.:.:k' /:.:.:.i
 !. : : ',: ヽ:.´.:ヽ、:.ヘ xz≠ミk           ゝ- ´ ! :.:.:.:.Y.:.:.:...ヘ
 l. : : : ヽ: ヽ、:.\X〈!ら::..:;.ぅ           |:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.|.:ヽ
  ',. : : : :.` -`_t xz、 ヘヒr- ´    、        |. :.:.:.:.:.!.:.:.:.:ト、.:ヽ
  l : : : : : : :.:..iヘしヽ           ,     ,.l :./:l./:.ィ:ハ.}  ー`
   ', : : : ヽ :.:.:.ヽ ニ >       ー "´     イi:.////ソ リ
   i; : : : :.ヽ: .:.:.::.:.:.:..:.:.ヽ、 _           / リ/iイ'
    }: : :ト: :、ヽ:.:\.:.:.:.:..:.:.:.:.、ニ ― t - '   │
    | : :.ヽヽ:.ー 、_ヽ_Zー‐ ̄ー` i        ' ,
    l: ハ:トヘ  ̄          ;;A;;;;'  〆'" ̄ '''''`ヽ
   // ゙ー            /{:{ //:::::::::::::::::::::::::::::::、
                 /::{'l :レ'"/::::::::::::::::::::::::::::::__li
               ,/j::::::{'l レ '"::::::::::::::::::::::::/::::;;;''''::::::`ヽ、
              ,/:::::/::::::;;ル''"::::::::::::::::::::::::/'':::::::::::ァ ‐ヽ::::::::::::`ヽ
        ァ''":::::::::/::://::::::::::::::::::::/rー-、::::::::{ ∂ )::::::::::::::::::::::::::::::')、

『もう一つは』

『中央集権的な指揮系統と賞罰によって』

『無理やり構成員個々人に組織の目的を押し付けて』

『従わないスパイや裏切り者などを賞罰で排除するクモ型組織』

『例えばローマはこれだ』

714 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/22(水) 21:00:40 ID:IVaMVodM0
                      -──-
                  ,  '"´            `丶、
              /                     \
              /                      ヽ
           , '                         ',
.          /                  ',
         //     /   ./         ハ
.        //     l:   ,'        /         l
                ハ   !       /   |        |
        | |    _l」⊥.、|    -‐‐,イ‐- ...,,|
        |       !.! ヽ/l       //    .|       /
           ',    .{イ示ヽ',   ./ ィfテミメ、 !     /
          ', ヽ  .ハ ヤ:::} ヽ/   rテ:::::} 》ノ   /}      /
.        l  \/ ヽ ゞ''      弋zシ/ _./! ,'
.        |       八  ヽ         ̄l   レ'     |
                 ヽ   、 _.       ,'   .,'        |
        /         \ / r/ヽ     /   ハ ,'
.        厶イ八 ハ   ハハ /-‐´ イ≦ ´ /   / V  /l .ハ ',
            ,ヽ! .\, イ   ^ ‐---- 、 イノ/   ヽ/ j/ ヾ、
         |  ヽ, ´       ^ヽ‐--r >       ヽ
            |   ヽ,         \./ /         ヽ
           |    ヽー────‐、 ∨}      _,,,... -‐ 、
          |       /       \\,..   ./      ヽ
          |       .i         ー─'   /         ヽ
          |       i       /   __./          ヽ

「クモ型組織もヒトデ型組織も、あるいは両者のハイブリッド組織も、組織であることに違いはない」

「つまり、手段は違っても、構成員個々人及び組織全体で目的を共有しているしそうしなければならない、ということに変わりはない」

715 名無し-Red-市民-2 :2019/05/22(水) 21:01:38 ID:dy7VF43.0
そうですね
外部の環境がどうであれ、外的がどうであれ、それは不変ですね

716 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/22(水) 21:02:48 ID:IVaMVodM0

        |ヽ|l:.:.:.:/|:l:.:.:.:.:.:..|:.,rー'''゙¨ヽ、:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |/ l\/ l/|:.:.:.:l:.|!´       l:.:.:.:.:|:.:.:.:l!:.:.:|:.:|
        |_/|/ ヽ、|:.:.:.!/      /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.l:.:.:.|:.:|
        |`ヽミ   l:.:.:./  _,,,.. -ー/li.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |ィト,/`  l,/´     l:/|`:.:.:./:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |ソ,/         ___  ' i:.:.:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:|
        |`         ./,、 ̄`_ヽ|:./l:.:.:.:.:./:.:.:.:|:.:|
        |         ,ト!(:.:rテ'/ ´ /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:|
        |    '    ヾニ_ /  /'ノl:.:.:/:l:.:.:.:.:.:.|:.:|
      /iヽ ヽ 、_         ,/_' -‐':.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:l
        ヽ` \  ̄        ィ‐':.:.|:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.|:/
     l`ヾ、  l--──‐─‐.' ´:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.l/
     _'、  \. |イ:./l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.ノ:.:.:/l/:.:.:.:.:./'
     l l \  `'i Y  |:.:/ノ_ -‐!/l:./l:.:.:/ /:.:.:.:./l
      〉、  ヽ  | \ ` ´    レ i/ il_/

「ではだ」

「国家や企業は組織足り得るだろうか?」

「クモ型組織orヒトデ型組織(orハイブリッド組織)いずれかの要件を満たすだろうか?」

717 名無し-Red-市民-2 :2019/05/22(水) 21:04:22 ID:dy7VF43.0
んー、どっちもハイブリッド型の要件を満たしているような気がします
……間違ったらメッチャ恥ずかしいけど!

718 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/22(水) 21:08:53 ID:IVaMVodM0
               __ __
                ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:..、
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.: --<:.:.:.:.:.:.\
         ,:':.:.:.:.:.:.:.:.:/  __` 、:.:.:.:.:ヽ
         ./:.:.:.:.:.:/:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ト、ハ
         ':.:.:.r‐イ:.:.:,:.:.:.:.:.{!:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:∨{:.:.
       i:.:.:.:{/ |:.:.:.:.:.l:./ハ:.::.:.:.:. 厶ィ:.:.:.:V:.: i
        |:.:.:./ 」|:.:.:.:._j:.!_,,\:.:./ ハ:.:.:.:.lト :.:!
        |:.:.:i_//|:.:.:.:.:.N     ヽ _ |:.:.刈个|
        l:.:.:.:.〈_,|:.:.:.:.:.l' ===   ,  ̄ l:./:.:.:.:|:.|
        |:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|    _,  .イ:ル:.:.ハ:!
        |:.:.:.:.:.从:.:.:.:父ト  ´  /:.j/:八{ ′
       }:.:.:.:/:.:.:.ヾ:.:.:.:.:》   ̄「:ヾ:.イ〕iト.
       ノ:.:イ⌒ヽ:i:i:\「:\  ヽ: : : : i:i: ハ
          /   V∧: : : : :V´ ̄\: :.i:i:l {
          .′   ヽ:i:\: : : :゚,   |: :i:i:| ヽ
       {       \〕iト: :.∧.   |: :i:i:|   !
       |:ヽ      \}\ヾiト: } rn|:/i:イ   |
       |: : :ト     \ `ーォ====ミv'⌒ヽ\
         ̄:!       ヽ/:i:i:i:ヽ  \    }
           ゝ       /⌒ヾ:i:i:}     ノ

GMが見るに、例えば明治日本はクモヒトデハイブリッド型の組織であったと思う。

すなわち、「欧米列強に負けない国を作ろう!日本が存続するために!」という目的が構成員(国民)個々人及び組織全体で共有されていたし

また「明治政府」という中央集権的指揮系統及び賞罰によって、

「欧米列強に負けない国を作ろう!日本が存続するために!」と言う目的を構成員個々人に強制することも可能だったのだ。

こういうのが所謂「近代国家」であり「国民国家」だ。言い換えれば「ハイブリッド組織化された国家」だ。

大多数の国民が(自発的に)目的を共有し、また従わない国民がいたとしても権力で無理やり目的を強制できる中央集権国家、と言うわけである。

719 名無し-Red-市民-2 :2019/05/22(水) 21:09:46 ID:dy7VF43.0
あ、よかったあってた(汗

720 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/22(水) 21:09:53 ID:IVaMVodM0
>>717
           ...:.:.:.:.:.: ̄:.:.:.:.:...
         /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.、:.:.:\
          .:':.:.:.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.\:.:.ヽ
       /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:、:ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ:.ハ
       .':.:.: ':.:.:.:.:.:.:.':.:.:,:':. ト、:.:、:.: i:.:.:i:.:.:i
       !:.:.:.l_:.:.:.イ:.:./ィ:./ ヽ:.i:.:.l:.:. l:.:.:l
      .:l:i:´l:.:/`メ:, ' /:´ ̄ メ、:l:.i: l:.:.:l
      .': ll 小ィfラト、   ィfハオト、:l:ハリ:.:.:.!
     ./:/:.!:ヽハ 乂:ノ      Y::ノ´リ' ノ:i:.:.:.!
    /:.':,ィ:i:.:.:.ハ   ,       /ー´:.:.l:ハ:.l
.    {:ハ:l .lハ:.、:、 ヽ  ー一   イ:.:ノ:.: 人 l:.!
    ヽ `  `ー`ー>. _ <ムイハ从 ノ'
              ‐、/|     ノ' }
.        /: : : //´l    /: : :ゝ. __
.        /: : : : ://_ `  /: : : _ --、ヽ
        / /: : : 〃- 、ヽ:´: : :, ´    ヾ!
.      / /: : : 〃 /: : : : :/.i      }:i
     / /: : : :/ /: : : : : : :'j '      .':.ヽ

「そうだね」

「明治日本のような「国民国家」はそうだ」

「だが、では、「封建国家」はどうだい?「組織化された国家」と言えるかな?」

721 名無し-Red-市民-2 :2019/05/22(水) 21:11:00 ID:dy7VF43.0
あー、封建国家は貴族ごとに目的がバラバラなうえに強制も出来ないですね
ヒトデ型でもクモ型でも無いと思います

722 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/22(水) 21:13:49 ID:IVaMVodM0
>>721
                ,. - ‐ -  、
             ,   ´: : : : : : : : : :>ー-
          , ィ: : : /: : : : : : : : : : : : : : : \
        ,  ´′: : : : : /: : : : : : /: : : : : : : :ヽ
      / ,ィ′: : : /: :/: : : : : : ,ィ: : : : : : j!: : : : :
     / / /: : : : /: :/: : : : ー-/: : : :/ : ハ: : : : :ハ
    {  {! ,′: : : :{:イ : : / ´_ イ: : : :ィ: /__i: : : ! : i
       乂: : : : : : 从 : iイ示トメl: :/ソ ´ ̄ | : : |: : |
       / イ: : : : : : ル: :|  ̄` レ / rテt-、!: : :i: : :ト
    _ノ,ィ: : : : : : : : : : i{        i `ー′'j: : 八: :|
      ′i{: : : : : : : : : :ハ        ′   /レ: : : :lヽ、
       {ヽ: : : : : : : : :|   ー-  _     /: : : : : :i
         Ⅶ: : : : : ハト          ノ: : : : : : リ
            }从リハj ヽ ` 、  _, <: : : : : : :イノ
     __   /{. . ' \ニュ__-jレ ィ --{: : ィリ: //
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.`}:.:!. . . . . .Y . Y: : : : : : /v///
    !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j:.:{. . . . . . j、, イ. . . . . /、 ′
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ハ._. . . ´ムハ. . . . .i:.:.> .,_
    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:ヽ/:{ Y! ヽ` y_j:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
   !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨ゝ:.:.:.:.:.∧ l , トー':.:.ト:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
   、:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:リ:.:.:\:.:.:.:.\ V:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
    i:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.、 y:.:.:./:.:.:.:.:.:.l:/:.:.:.|,
    ∨:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ:.:.:.:.:.|
      ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.i
     ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.∧
      Y:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ:.:.:.:.:ハ
       ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.∧

「そうだね!貴族ごとに目的はバラバラで、平民も別に目的を共有してるわけじゃない」

「また、貴族や平民に目的を強制できるほどの強力な中央政府も存在しない」

「ヒトデ型でもクモ型でもない」

「なら、封建国家は「国家」と呼ぶにしても、「組織化されていない国家」だよね?」

「一方、国民国家・近代国家は「組織化された国家」と言えるわけだ」

723 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/22(水) 21:15:29 ID:IVaMVodM0
                 ...:.‐:.:.:.:.:.: ̄:.:.:.:.‐:....
           ..:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:..、
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.
         li:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.ll:.:.:.:.:.:.:,イ:.:'  ヽ:.:.:.:i:.:.:l:.:.:.:.:i
          l:l:.:.:.ヽ:ィ:.:―l !:.:.:.:.:/// -- 、:.:.:l:i:.:l:.:.:.:.:l
         l:ヽ:.:iヽ:l \:.! ヽ/./'       ',:. l:.!:l:.:.:.:.:l
           、:ヽ:l:.:l ≡ ≡    ≡≡≡ lヽ!:.リ:.:.:.:.l
            l:.:.:ヽ:l                .':.:.:rx:.:.:.:.l
           l:.:i:.:八   、  ,、  ,   .':.:.:.'_ノ:.:.:.:l
            l:ハ:ハ:.≧:....... ̄   ̄  ......':.:./:.:.:.:ト、:.l
            '  ヽ ヾ`ヽ从ノ:i ̄ t: :i从ハイイ:! ヾ
                , : ´: : l__ .' : ` : 、
             ∧: : : : :l  / : : : : :/ヽ
              /:::::\ : : l /: : : : /::::::ヽ

「では。自由で多様性溢れる民主主義国家は、組織化しやすいと思う?」

724 名無し-Red-市民-2 :2019/05/22(水) 21:18:20 ID:dy7VF43.0
あっ(察し
……無理ですね
多様性を認める以上、どうしても目的の不一致も認めなければなりません

725 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/22(水) 21:21:51 ID:IVaMVodM0
>>724

.  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...
 /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:}i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:./^\:.:i:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
i:.:.:.:/:.:.:.:/:.:イ.:.:/:.:/― -}イ:./:.:.:}:.:.:.\:.:.:.:.、
|:.:./:.:.:.:.:!:.:..i{:./ィ´    /ィ:.:.:./:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.}:
}ィ:.:.:.:.:.:.|:.:/^\{   ィT示ミl:.:./:.:.:.:.:ト 、:.:.:.:/:
. |:.:|:.:.:.:.ⅣT示j    乂jtり}ィ:.:.:.:.i.:.| }.:.}イ:.:
. |:Λ.:.:.:|:ヘ乂tリ       |:.:.:./:./イ:.:.:.:.:/
. }':.:.i\:{:.:Λ   ′       /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:./イ.:
/:.:./:.:.:.\{:.ヘ   、   ,   /:.:.:.:.:/:.:/:.:./:.Λ:
:.:./:イ:.:.:.:./:.:.:.:\     イ:.:.:./イ/=- 、イ }
イ:.:.}/:.:./:.i:.:|:.:.、:>ー へ|:.:.:./     ヽ
.i|:.:.:|:.:.∧:.l:.:l\{\{7′ |:.:/
.}ヘ:.:Ⅳ ヘ{ト{   |:i    }イ        i
  Ⅵ     i   |:|     、
.         、  |:|      ∧         |
.       |   |:':、    /:::ヘ       |
              !:::::\_,/:::::::::i     |
         i   |:::::::::::i:::::::::::::|      |
         |   !:::::::::::::::::::::::::|      |

「そうだね。自由で多様ってことは、つまり構成員個々人の目的が多様で、目的を共有していないってことだ」

「また、目的を強制する中央集権化も忌避される」

「つまり自由で多様性溢れる民主主義国家はヒトデ型組織にもクモ型組織にも成り難いってことだ」

「組織化された国家なら、裏切り者は抑制されるだろうし、スパイも入り込み難いだろう」

「だが、組織化されていない国家なら、裏切り者もスパイも動きやすいよね?」

726 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/22(水) 21:24:34 ID:IVaMVodM0
                        jI斗      ‐- ミ
                     ア´               ``
                / / /       `ヽ \   \
                 '゙       '  / ,    ',  ',    ∨
              /  /  / / ′ '      l      ′
                 '   ′    ゙  ′/  ノ 从 ! ! !    '
             }  !l  ゙  ゙ l i{   / /  ノ | |   ' l
             |  !l j{ j{ :! { // /  /Λ ,   / !
             | 从-― -=廴{/ /′/- ―‐/  /、 |
             l ん},ヽ^て~, ヾ V゙ //゙彳込~}^/ /|i } :!
             | いハ, ゛乂,,,ノ^ ∨´  ^乂;;;ノ ゙彡゙ i|'/ i|
             | l`l ∧ `~´        `~´  /  i|! i!
             | l  ∧      !       /|  |! |
              | l !  沁、    '⌒ヽ    , ^:i|  |! |
               } l !   |i⌒h。,  ゙ー'′  イ⌒:i|  |i |
                  ノ!   |l  |l.}: ≧ - ≦^{.:l|l  :l|  |i |
               / / :|    |l _厂 ̄`Y´ ̄ ̄廴 :l|  |i |
           / jI斗l   |!:i:i:\   |   /:i:i:i:i:l|  |廴{_
             γ´:i:i:i:i|l   ||ニニニニニ}⌒{ニニニニニニl|  |:i:i:i:i:i:`ヽ


そう考えると、ポーランドの「黄金の自由」は実際民主主義国家に実に近かったのだろう!

・・・「組織化されていない国家」「スパイや裏切り者だらけの国家」と言う点において!

ある意味において、多様性溢れて中央集権化もできず、組織化しにくいという点においては、

民主主義国家と封建国家はよく似ているのだ!

727 名無し-Red-市民-2 :2019/05/22(水) 21:26:46 ID:dy7VF43.0
うーん、この地方分権感
やっぱり集権化か分権化かは人類の歴史で何度も出てきた問題なんですね

728 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/22(水) 21:29:11 ID:IVaMVodM0
>>727
                            /: : : : : `ヽ
                 -―…―. . . . {: : :/\ : : : :.
              /: : : : : 、 : : : : : : : : : :乂 \: : :}
        . .´ ̄: ヽ/: : : : :´: : : : : : : : : : : : : : : : ̄: : /
        /: : : _: : : : : : : : : : : : : .....-―- .... : : : : : : : :く
       ′: :/ }: : : : : : : : . . :´:::::::::::|:::::::::::::`:::.... : : : : \
        |: : 〈__ノ: : : : : :/::::::::::::::|:::::::|ヽ :::::::::::::::::::\: : : : \
.      乂: : : : : : : :/::::::::::::::::::::|:::::::|  \::::::::::::l:::::::ヽ: : : : :ヽ
          ーァ: : :/::::::::::::::::::::::::/::::::/ /⌒ヽ:::::/::::::::::::::. : : : : .
         /: : : ::::::::::::斗-‐::/|:::::/      V:::::|::::::::::::|: : : : :i
        . : : : |:::|:::::::::::{\/ /   ィ笊灯 :::::|)::::::::l|: : : : :|
.        i : : : :|:::l:::::::::::ヾ灯笊ト      弋りi:::::::|:::::::/iリ: : : : :
        : : : :_|::::\{\::ゝ弋り   、    ::::::::|::::/ /: : : : /
        {: : :/ V:::::::::::::>ヘ.      r   /::::::リ:/: : : : : /
          >^ヽヘ }:::\:::::::::::::::> ....., `’_/}/イ/ _: : : /
      f^ヽ \ .} `⌒アY⌒ヾへ{ ̄ }ー一( ): :}: : ( ):∠
       〉J \〉′: :///⌒ー ': : : : : : : : :j:乂:__ノ: {: : :`ヽ__
      / ....____/ /: : : : : : : : : : :( )ー': : : し': :i: `ー ´: :.)
.     r{ ` ⌒Y´ ./: : : : : /: : : : : : : : }` : : : : : : : \/:/:|
       |: 0`¨¨7 /: : : : : /: : : : : : : : r' ー-ク : : : : : : : : /: : :|
       |:0 : : :/  |: : : :/: : : :/ ̄ ̄ `⌒ヽ: : : : : : : : : :{: : /
      /: : : : :|  / : : /: : : :/   /     \ : : : : : : :V {
.     | : : : :.::|/: : : :{: : : /    . .{       ヽ: : :=彡:|: |
.     | : : : ::::|: : :: : :∧: : |   . . .从. . . . . . . . . .〈: : : : : : |: |
.     | : : : :::八: : ::/  V/   . . . . . . . . . . . . ./: }: : : : : :.八
     : : : : : : :::::/   }i     i. . . . . . . . . . /: ::|: : : : : :::::::}
      \: : : /    /'   . . .|. . . . . . . . . /: : ∧: : : : :::::/
         ̄      /:i     . ..l. . . . . . . . /: : /  \: : :::/
             /: /     ..:: . . . . . . . {.: :/      ̄

「別段二者択一の選択ってわけでもないけどね」

「誰しも自分に政治力を集めようとする。そこは変わりない」

「王が政治力を集めれば中央集権に」

「多数の貴族が政治力を集めれば地方分権になるってだけさ」

729 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/22(水) 21:35:10 ID:IVaMVodM0
                  ______
                 ´: : : : : : : : : :``丶
              /: : : : : : : : : : :,: : : : : : :丶
              /: :/: : :/: :/: |:|: ‘,:.:.:.|: : : : : ,
           _/: :/: : : :/: :/:. :.|:|: :.‘,:.:.|: : : : : : ,
            `¨¨ア: : : : : / : : : : : |:|: :.|:‘,_|_: : : : :.,
             /: : : : : l斗---ミ: :/|: :.|´:./|: /:`: : : :.,
              |: :.|: : : :|: |:/l: ://: |: // :|/:. :. :.:|: :.|
.           /: : |: : : :| ,ィf竓ミx.  |/ ,ィf竓ミメ :, : |ヽ′
          /: : : |: : : :|{{ ん:ハ      ん:ハ }} |: :|ソ}
         / ヽ: : l:\:∧. ゞ‐'゙  ,.  ゞ‐'゙  :|: :|ノ
       /: : : : :l : |: : :\|,:.:.:.:.. , --‐┐:.:.:.:.:.: |: :|
        |: : : : : : : l: : : |:.込、   V⌒ヽノ  /|:ハ
        ∧: : :. :. :.人:. :.|: : : : ≧s。,, __,,..。sく   |/
.       /: : }: : :/:/ \|  //〈 〈   ,/ L
      / : : : /: :./  ‘,  ,// ‘,. \ _/   { \
.     〈: : : :--‐‐/  _.‘, 〈〈__  ‘,  |:::::|____,/ | | 〕iトミ
.     |\: : : : l:′ 〔i:i:i〕 〔i:i:i:i:〕. ‘,,/:::ノ、i:iノ __,| |  /:,
.     |: : 丶: く    ノ 乂 〕__乂  /i \ lノi:i:i:i:〕/  :,__
.     人: : : : : :}_   |i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:il___「    ノi:i:i:i〉
      >‐‐'::/L li:i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i|/ ̄\/
      フ:::::r┴く ∨i:i:i: |i:i:i:i: /i:i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i: |i:i:i:i:i:i:i:i| ∧
     人::「: : : : |_∨i:i:i∨i /\__,/i:i:i:i: /i:i:i:i:i:i:i:i:| / ∧
       |\: : |/    ̄    ‐‐--}i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i/  /,∧
       |  丶|            〇 〇 ヽ-‐  ̄`ヽ /∧
       |                     | |    \ / ∧
       人                     | |    ノ┘ / ∧

国家以外なら、これほど問題にはならない。

例えば企業なら、

目的を共有する人間だけ採用すれば良いし、

それでも目的を共有できない構成員、裏切り者やスパイが発生したら

会社をクビにすれば良いのだ。

構成員個々人の側も、目的を共有できなければ、別に裏切るまでもなく単に会社を辞めれば済む。

政治団体とかアパッチ族とかも同様である。

730 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/22(水) 21:36:36 ID:IVaMVodM0
                        _____                             (⌒ヽ
                    ...:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`.:.:...                          ヽ .} (_)(_)
                   .:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.、                        } /
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\                      //
                   .':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:ヽ                    //  .r‐、
                 /,:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.: 丶:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、.:.:.                   { {.___ノ  ノ
                  /:i:.:.:i:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.、:.:.:. ハ:.:i                   ゝ___,...ィ"
              /:':l:.:.:.l:.:i:.:!:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:. ト、:.:.:.:.:.:.!:.:.i:.:.:.:.i:.:.:.:.i:.:l                      r.、
              ハi:.:l:.:.:ハ-:.、!:.:.:.:.:.:.l:.:.:./ ヽ:.:.:.:.l:.:.:l:.:.:.:.i!:.:.:.:l:.:!                      ヽヽ
              ,. .-、l:.:.!:.:,ィfz、ヾ:.:.:.i:.:!:≠ー、_ ',:.: l:.:.:l:.:.:.:.l:l:.:.:.:l:.l                      ノ ノ
          ./: : : : l:.ヾ:l .r':心ヽ:.:ハ'.:/.ィfェ、 !:./:.:.:':.i:.:.:l:.l、:.:.lリ                     //
         /: : :ヽ : : 、 、! 弋ソ` ヾ }:´ r'し小 !:':.:./:.:ハ:.:.l:.l 、:.lー 、_                  < <
        /: : : ‐:-ヽ : 、ハ    ,  ' 弋zン '/:.:.,:':.:/ }l:.:.!:l .l:.!: : : : :\                 \ `ヽ
       /: : : : : : : : : :`ヽ ゝ  、_      イ /_'‐从:.:.:l/:': : : :,: : : :ヽ                 )  !
     /: : : :__: : : -': :―: : :`ー‐ `´ー:- ― -: ´: : : ヽ_ヽ:!:__ _:ノ:- ‐:-:、`、               < /
      /: : ´ : ´: : : : :, : : :´: : : : : : : : : : : : : : _: : : : ´`: : 、: : : : : : : : :  ̄` : : : ヽ               > >
.    /:,: :': : : : :,: : :´: : : : : : : : : : : : :_ : -,: :´: : : : : : : : : : :` : : 、 : : : : : : : : : : : `、                  ー'
    ヽ : : : : : ´: : : : : : : : : : :_: : = '´: : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : ` : 、: : : : : : : : : :ヽ              (_)
     \: : : : ___: : _=ニ: :´ : ノ ヽ __: : :=ー― --: : : : :___: : : : :`: :、: : : : : :_ノ               (_)
        ̄         ̄                     ̄   ̄  ̄ ´              (_)

「が、国家は」

「目的を共有する構成員を選んで採用するとか」

「目的を共有できない構成員をクビにするとか」

「目的を共有できない国家を辞めるとか」

「できるかい?」

731 名無し-Red-市民-2 :2019/05/22(水) 21:36:46 ID:dy7VF43.0
アパッチ族そんな体制だったのか……(初耳

732 名無し-Red-市民-2 :2019/05/22(水) 21:37:15 ID:dy7VF43.0
できないですね
移民とか国外追放とかはありますが、特殊例です

733 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/22(水) 21:42:05 ID:IVaMVodM0
>>732

                   ____
                 ,..::'´:::::::::::::::::::::::`::...、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::ヘ
           .':::::::::::::/:::::::::::::::/::/、::::::::::::::::::::::',
           i::::::/::イ}イ/}ィ:::://イ⌒ヘ::::::::::::::::::::::
           |::}イ:Ⅵ} rfハ}イ/ r示ミ、}ィト{ヽ:::::::::::i
           |::|:i:::}::ト ゞ゚'   弋zりイ:::::|イ::::::::::::|
         ノイ::::ハ∧ '        |:::::::::::::::i:::::′
       /:.:.}イ从}イ\ `  ´   イ::::ィ:::i::/:::/
      /:.:.:.:.:.:.:/   _≧-r‐ ' /イ从イ/イ/
     /:.:.:.:.:.:.:/ ,..::ー:.:':.:./ }    \
.  /:.:.:.:.:.:.:.;ィ:-‐':.:.:.:ヽ/ 、    _rf>=ヘ
  /:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:/ヽ_´ ̄//.:-:.:‐.:.:\
. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./\ __... 7イ:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
. ゝ=ー- ---‐一 ¨7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:/:.:.:.:.:.:.:.:.:./
           {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:./
.            ゝ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:./

「そうだね!」

「大粛清とか追放とか移民とか」

「全く不可能とまでは言わないが、まあ困難なレアケースだ」

「基本的に、国家の構成員は「選べない」し、クビにもできないし、転職もできない」

「構成員の子供は構成員として受け入れるしかない。その子供が目的を共有できようができまいが、お互い強制的にね」

「必然、国家というのは基本的に多様性溢れる集団になる。嫌だと言ってもそうならざるを得ない」

734 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/22(水) 21:46:37 ID:IVaMVodM0

         、 ______     _,,,,_
     `''-、_ニ_ヽ:::::::::::::::::::ヽ::::::\/::| |::::::::::\
       <::::/::::::::::::ヽ::::::::\:::::::::::::\|:::::\:::::',
     <:::::::/::::::::::l:::::::::::',::::',::::::::::ヽ:::::ヽ:',:::ヽ::::::::::',
 ーフ ̄"7/::/::l::::::::::l:::::l::::::',:::lヽ::::::::::',::::ヽ:::::|::ヽ:::|::::\
     //::/:::::l:::::::∧::::l:::::::l:::l:::\::::::ヽ::::\|:::::',:::::::::ヽー
   /::/:::::|:::',::',:::::l,、-''',:::::::|::|::::::\::::∧\::|:::::::',:::::|::\
  /´ /:l::::::l、',:ヽ:::|z=ニミ |:::,'::::|::ノ:::::\::::ヽ:::::|:::::::l',::::| |ヽヽ
    /:::l::::::|__ヽ::\弋ツ ノ:::::::/::::|::::|:::::\:ヽ:ノ:l:::::l::',::,'
    /:::::l::::::ヽシヽ',   /:::::::/:::::::l::::|:::ヽ:::::ヾ、:|::::::l::::',
  /:::/|::::::::K     !/:://::::::::|::::ト:::::',::::::\|::::::l::::\
  |::/ .|::::/|::',  __、 // /l::::::::|:::::|::\:::::::::ヽ|:::::|::::::::\
  |/   ∨ |/::ヽ`-     / l::::::::|',::::|、:::\::::',::ノ:::::|\:::::::\
          ! |::::\_,,、、-'ヽ|:::::::::| \、\::`'-、ノ:::::::/::::::::::::::\
        |:::::::::::::\:::::::|:::::::::| ∧::\:::::/:::::::/`''-、:::::::::::\
        |:::::::|ヽ:::::>::|::::::::::| / 〉、::::/:::::::/:::/, -'>.:::::ヽ
        |::::l::| >/:::::|::::::::l:| / /::::::/_///\ |:::::::::',
        |:::|>´ /:::/|::::::::|::|、  /::::::/ //     |',::::::::l
        |:::!_/::::::/| |:::::::し::::::::::::::::/ //      ',',::::::::|
      / |::::ヽ:::_/ | |::::::::::\::::::/ //    , -''"\| |::::::|
     /   ´'''/ |  〉 \_/    / /  , -''"    | \::::::|

六道輪廻のように住み分けでもできれば良かったのだろうが・・・

死後救済はとにかく現世においては多様性とは住み分けとは無縁のものだ。

もっとはっきり言ってしまえば、個人レベルの感情論で言えば「多様性」とは称揚するべきものなどではなく、「不快」なものである。

目的が対立する「敵」とも同じ国家の中で共生しなければならない、と言うことなのだから。

735 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/22(水) 21:49:56 ID:IVaMVodM0

                 ...:.‐:.:.:.:.:.: ̄:.:.:.:.‐:....
           ..:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:..、
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.
         li:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.ll:.:.:.:.:.:.:,イ:.:'  ヽ:.:.:.:i:.:.:l:.:.:.:.:i
          l:l:.:.:.ヽ:ィ:.:―l !:.:.:.:.:/// -- 、:.:.:l:i:.:l:.:.:.:.:l
         l:ヽ:.:iヽ:l \:.! ヽ/./'       ',:. l:.!:l:.:.:.:.:l
           、:ヽ:l:.:l ≡ ≡    ≡≡≡ lヽ!:.リ:.:.:.:.l
            l:.:.:ヽ:l                .':.:.:rx:.:.:.:.l
           l:.:i:.:八   、  ,、  ,   .':.:.:.'_ノ:.:.:.:l
            l:ハ:ハ:.≧:....... ̄   ̄  ......':.:./:.:.:.:ト、:.l
            '  ヽ ヾ`ヽ从ノ:i ̄ t: :i从ハイイ:! ヾ
                , : ´: : l__ .' : ` : 、
             ∧: : : : :l  / : : : : :/ヽ
              /:::::\ : : l /: : : : /::::::ヽ

「そしてその上で、民主主義ならどうなる?」

「構成員全員に政治力が与えられるならば」

「目的の合わない「敵」を、政治的に排除したくならない?」

「そしてまた、自分の目的を他の構成員に広めて、政治力で目的を達成したくならない?」

736 名無し-Red-市民-2 :2019/05/22(水) 21:51:01 ID:dy7VF43.0
なりますね……戦国時代かな?(白目

737 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/22(水) 22:01:01 ID:IVaMVodM0
>>736


          .  ´:::::: ̄  ̄::   .
.         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.     . ' ::::::::::::::::::/::::::::::::/::{:::、:::::::::::::::::::: ヽ
     /:::::::::::::::::::::/::::::::::::/:::∧: \:::::::::::::ヽ::::: .
    从:::::::::::::::::.' ::::::::::_/_:/_ \:::ヽ:: !:::::::i::::::: .
.   /:::::::::::::::::::: l:i :::: ´:l:::/    ヽナ::ト、::}::::::iハ
  /::::/:::::::::::::::: |:l:::::::::::l/テ〒        |::リ::::::ト.:i
 ノ::::/:::::::::i::::i⌒|:l:::::::::《ir必リ    ==ル'i:::::::|:::|
 イ::/! ::::::: l:从 (.!;l::::::::::l:|"""    . ""リ:::l:::::::|:::|
 ル'ハ:: :::::j:::::::ヾ|:l::::::::::l:|        .イ:::::l::::_リ,ィ( 二二二二二二二二ヒ二二二
  __\::ハ:::::i.::从 ::::::从  ー一 /リ.ィ升幵| ー─く.   ┌r 、圭圭圭圭圭圭
/´: : : : : /.ヽNル'}::::ル:人 >  - イリ/圭幵幵j__ ノ ○「 | | i.圭圭圭圭圭圭
.  ,ィ升幵幵幵幵幵幵幵ヌ´ ̄ ` ー─rく⌒Y}´ ̄ ̄ ̄ /从 :  } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/ 幵幵幵幵幵幵幵ヲ´   ´ ̄メ  ̄入 __ノノ      .ノ    /
幵幵幵幵幵幵幵ヲ'     ___ヌ: : >-: :く      「: : :`ヽ/
幵ヲ'´ ̄ ̄ ̄ ̄     ,ィ´: : : : : : :: : : : : : :> --./: : : : : : 〉

「そうだね!」

「民主主義国家とは、つまり「国民」という弱小貴族同士が殴りあって覇権を競う封建国家・戦国時代」

「武力を用いず、政治力を持って政争で天下布武を争う戦乱の世だ」

「しかし、邪魔者は殺せばよかった戦国時代と違って」

「民主主義国家では邪魔者を殺せない」

「政治的敗者も、一時的に目的達成を阻害されるだけで、別に死ぬわけじゃないから再起と逆襲の機会はいくらでも与えられる」

「さて、この状態で天下布武とかできると思う?あるいは明治維新で目的の共有化とか出来ると思う?」

738 名無し-Red-市民-2 :2019/05/22(水) 22:02:03 ID:dy7VF43.0
だめっぽい!(ぽ犬並感

739 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/22(水) 22:09:41 ID:IVaMVodM0
>>738

                       /   /        〃  ヽ\:::::.`丶   .:::::::i|
                      ,′ '      //    ',:::::ヽ,:.      :::::::i|
                      ,ノ イ. i     ././ ,斗―   ',|:::ハ      ::::: .|
                       ノ ハ    , ' :/  .       ',| :|,ィ'l::::::. :::::. l
                       | ヽ /.:テ  ,、-≠ミ    ,r.:|ゥエl:::::::. ::::: l
                       |!:. |:::/          / |:ト'´:::::::.: :::::!|
                       |l::: |::ヽ         / .:::!i ::.    :::::::i|
                       |.'!  |:::: )  , ィ    j!:  :::i|:::::.   ::::::::;l!
               ./二〕    / :!  |:::::: \`     ヘ l :::::l!:::::::|  ,'::::::::::|
 .____       .//´     ノ  |::j:::: ハ;::::::,  ̄ .T  丶.<;;;::ハ |  :::::::::::::|
 |::::::::::_ :::::::|     /::;/      Vリ ^ハ   ,' ヽ:::|    i __. _ ,,. -亠lハ/、N八
 |:::/.丿__:」`ゝ、 /::/                  ,´ヽ、 __ _ ,,.. -‐ ´ ` 、
 V ./ .r‐亠、 ‐'´:;'く              ,,. -‐ ' ´   / /  /        ` 、
  ! 〈  <| イ´ v`i''.  ヽ             /      ,' .,'  ,'            `>、
  ヽ ヽ i  i  !ゝ'⌒` ',            /      ./  !  |               ',
  . ヽヽ丶〈       ヽ         ./      ,'  ,':i  i               i
    `ー-ー‐ー、 --'  i>      /       /  /:::|  |               ',
          i ー--‐' .i     .く     ,    .,'  ,'::::::i  .i               .i
          .|      ,|   / \   ,'    |  |::::::::|  |               .',


「だろう?」

「政争に勝とうが負けようが大差ない」

「勝者は勝っても大嫌いな奴を排除できないことに苛立ち、また国民が諸手挙げて賛同して天下を握れないことに絶望する」

「敗者は負けても排除されないから、負けた恨みで益々攻撃的になり逆襲しようとする」

「憎い敵をお互い排除できず、賛同者も増えず、目的を達成することもできないまま、敵意だけが蓄積されていき」

「政争がグダグダと続き、戦国時代が永続することになる」

740 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/22(水) 22:14:25 ID:IVaMVodM0

                                  _____
                                ...:.:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.:...
                            /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.、:.:.:.\
                            .:':.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.ヽ
                            /,:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:丶:.:.:.:.
                         //:.:.: ':.:.:.:.:.:.:.: ,:.:.:.:. i:.ヽ:.:.:、:.:.:.:ヽ:.:.ヽ.:.:.',
                         .':':.:.:. i:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.イ:.:.ハ:.:.:、:.:.:.:.i:.:.:.::.:.:.:!
                          il:.:.:..:.l:.:.:.:,:.:.:イ:.:.:.:/ :. /  ヽ:.:.::.:.:.l:.:.:.:i:.:.:.l
                          !l:.i:.:.┼≠:メ/:.:.:.:' /‐'― - ヽ:!:.:.!:.:.:.:l:.:.: l
                         .:.l:l:.:.:.:!//_ ':.:/ /: '   __  `ト、:l:.i:.:.!:.:.:.:!
                         .':':ll:ゝ:.ハイ´{うト、/´  イ´トイ心x.、:.!:ハ:.ハ:.:.:.l
                          .':':.:.!:.:.:ヽ.:.  Vソ       r:し'ノ'´:./ ! }:l:.:.:.!
                      /:':.:.:i:.:.:.:.:.ハ `¨´  ,    ` ー ´ /:/ ./ノ:.!:i:.:.i
                       /:.':. /l:.,:.:..:.入ヽ            /:':`ー:´:.:.,!ハ:.:.l
              .        {:.ハ:! |ハ:.:从ハ:.:>、 `   ´   .イ:.:.:从ノ:.:〃 }:.'
                      !'  ヽ  ` ー `ー > _  < /:.:.:イ_ ハハ'  /´
   r- 、                        _   /|    ' ´ i: : }
   ヽ、 \__                    /: :  ̄: イl     / : : ヽ
{ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\                /: : : : : : /.  !   . ': : : : : : `ー.-、                __
.|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、            / .': : : : : :, '- 、  /: : : : :, 才 ´ ̄ヾ::.            ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
.ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ         / /: : : : : /― 、 ヽ ': : : : :/      ヾ:.        , ィ´f  i  l  i´ i l
  `゙、. ヘ   `"ヘノ        !、_r 、     / /: : : : : / ̄ ヽ/ : : : : : /          }:i     ., -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
    `ー'‐―く        ,//´'` 、  / ': : : : : /  /: : : : : : : イ          ':::!  .r´    ! ! !  | ソ  .|' /
          ー-_   ,//     \/  !: : : : :/ /: : : : : : : : ノ !         ':::::ヽrr|::::.....r'゙  |'´  /´ //

「そしてこの不毛な戦いの中で」

「政敵は「国家の目的」に逆らうスパイとか裏切り者に見えてこないかな?」

「実際には目的をそもそも共有してないから、民主主義国家は組織じゃないし、組織全体で共有された目的も持たないわけだが」

741 名無し-Red-市民-2 :2019/05/22(水) 22:17:05 ID:dy7VF43.0
朕は国家なり!朕に逆らうものは国家に逆らうものなり!ですね!

742 無茶王 ◆T8n83RxOuU :2019/05/22(水) 22:21:47 ID:IVaMVodM0
>>741

             ,...::::'::::´:..:..:..:..:..:..:..:`:..:..:...、
           /::..:..:..:..:..:..:..:..:..|:..:..:..:、:..:..:..:..:.`:...、
           /:..:..:..:../:..:..:..:..: : 人:..:..:..:ヽ:..:..:..:..:..:..:..\
          /:..:..:..:..:. /:..:..:..:../:.../ ヽ..:..:..:..i:..:..:..|:..:..:..:..:..ヽ
.         /:..:..:..:..:. /:..:..:..:../:.../   V:..:..:|:..:..: |:..:..:..:..:..:..ハ
        /:..:..:..:./:./:..:..:..:../:.../   _V ._|:..:..: |:..:..:..:..:..:...:.ハ
.       /:..:..:|:..:.|:..||:..:..:..:/:.../ -'  ̄   V:.|ハ:..:从:..:..:..:..:..:..:.ハ
     ∧:..:. |_ _|_:||:.//:/   _,,-= -、 >八i:..//:..:..:..:..:..:..:..:.i
      乂:.:.イ|:..:.ハ/. 〃    イ:テ:::::rj.ア/:..:..|/:.:/ ̄ヽ:..:..:...:. |
      i:..:ゝ:..:ヾ:.|=ミ      弋ソ /:..:..:..:..:/ ⌒} .i:..:..:..:..:.l
.     |:..:..:.\:Ⅵハ:::トj