したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

【SCP財団】できない子とSCP 7スレ目

1 コナタデ ◆8VlxH6ynVs :2016/10/14(金) 22:15:24 ID:0Ota5A9M0

                                  ,.イ
                      _  //⌒ー― '",ノ
         ,  ´ ̄ ̄` 、―- 、-` //,ィ!   <´、
        /    ,ィ    :.:∨  `ヽ、|/:.,'     \\              ――┐    __ .r―‐        _r―‐┐
       //./ //!l  :.:  :.:.l      ゙i::/        ヽゝ          /::::: r―┘ ./::::::::::::| :|:::::r=ミ::\   / _|__ `丶、
      ///l .//ニ|l、  |:. :. :.:.|:.    .:.// /       \          .人:::::::\.   /:::::/ ̄ ̄ |:::::| __ノ::::::|   / ./ _rァ_ \. ‘,
      |l |人| |ォァ、!|: /:.:.:.:.:.,':.:.    .:./// /        \ \          .\:::::::\ |::::::|     |:::::||:::::: /  j |   rァ rァ  | {
         _,ソヽ以ノ レ'l:./:.:/ハ . .:.:.:イ//{ |        ヽ. \l|      .___,〕::::::::| 、:::::\___.|:| ̄   〈   >く´  ``><.  〉
       ヽ       レ':./イ ノノ:.:.:.:.:.:.:.|l |:l |l        |. |       |::::::::::::::::::/. \::::::::::: |. |:::::|        \__   ̄ ̄ __/
.       〈_      ∠イ ニィ"彡:.:.:.:.:. ,ィ|::|、{.l          |. |        . ̄ ̄ ̄      ̄ ̄   ̄         ≧===≦
        l`      /: : : : 廴彡:.:.://|::|:|`:∨       |\!        S e c u r e .  C o n t a i n .  P r o t e c t
        |      . : : : : : : : 弋ィ"∠,ィ|::|:|:.:.:.∨      ,'
        ` ー―‐- 、  _lヽ/ヽハ  /:|::|:|       | /
             」ミ三ジ'"二二゙、 |:l l::|:|l.        | {
             `ヾシ" ,ィ三三三ヽ|:l |::lノ ヽ    | l\!
             ,..:}ィ三三三三三 |::|l:.|  |   / /                ―できない子とSCP―
               /三三三三三三三::|::l沁、 レ|  /レ'
            l三三三三三三三三|::l三ニ、. |. /
            l三三三三三三三三∨三三、∨
             |三三三三三三三三三三三ミl       ・共同怪奇創作サイト【SCP Foundation(SCP財団)】を
              |三三三三:/三三三三三三三l        原作としたスレです
             .l三三三三/三三三三三三三ミl
            l三三三ニ/三三三三三三三三ミl      非公式日本語化Wiki: ttp://scpjapan.wiki.fc2.com/
             |三三三:/`ヾミ三三三三三三ニ烈
              l三三三人::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l´     SCP財団日本語版Wiki: ttp://ja.scp-wiki.net/
           l三三ニ/|沁、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
             |三三ニ| |三沁、::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      1スレ目:ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1439638870/
            f{三三三| |三三ミ}:::::::::::::::::::::::::::::::::::{
        ,イ三三三リ..|三三ニ}:::::::::::::::::::::::::::::::::::l      前スレ :ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/14796/1447589237/
       ,イ三三三三ジ }三三シ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    ,イ三三三三ジ" ,イ三ニシ"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l     雑談所 :ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1471940052/
   ,イ三三三三ジ" ,イ三ニシ":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                                   本編で紹介していない項目で、重大なネタバレに関するような話は雑談所で
                                   雑談自体は本スレでもOKです

2050 コナタデ ◆8VlxH6ynVs :2017/04/23(日) 20:32:22 ID:9/LOLyxY0

   イ / /  /        丶  ヘ  ヽ     \
  / / _ /  /          ヘ   ヘ  ヽ     ミz
 /   / / /)   /  l      ヘ   ヽ  ヽ     ミミ
   // l://   /  l       ヘ _ ヽ  ハ     ト
 /ヘ ;l /::l l ` ー/ヽ- l    ノ-/l ̄/ヽ ヘ   l     i
/  l .l /l:ノ l  / 从 l    /l/ l/  ヘ ヘ   l     リ
  /l  l/   l  メfモミzl/ヘ   l ィf禾芽气 il       ハ
 /  l    ヽハ弋:::U::リ  ヽ/  从::刋::iノ/ l  /
   ハ    ヽ           `¨ ¨ / / /
  从 ゝ    lト\     `     /イ//       l     ……わかりました!
  / \/   从    、- ‐  ァ    / /ハ
//////\__/ >   ` ー '   イ 从ハ入       ト    その時を、しっかりと待ってますね!
//////////二二二≧二二二ニ≦二二二二\ハ ヘ 从
////////三三三三三三三三三三三三三三三








            / ̄ ̄\
          /   ⌒ ⌒
.          |    ( ⌒) (⌒)
            |    (___人__)
          |     ` ⌒´ノ   ……ありがとう!
             |        |
           人、       |    そう遠くないうちに、必ずね
       _,イ ト、ヽ 、 __ ,_ ノ
 ,. -─‐-´   l  ヽ,\__、_ノ7
/´        :i   ハヘ、;;ヽト、
. : .        :i   ハ 〉:.;〈ヽ \、_
, : : . \      :L__  v;;;;ヘ ' ,<. ヽ
. : : : . ヽ: .      く   '';;;;;ヘ l `l `-、
!: :    、: : : :     ヽ   '';;;;ヘi   i  r i
 .´: : : .  ' : : :      \   '';;;::|  ,| __| |
: : : : .  .γイ: .       ' .,  ':;;:|  l、__j.|

2051 コナタデ ◆8VlxH6ynVs :2017/04/23(日) 20:32:58 ID:9/LOLyxY0
                          \.      |
________   ________.    | ̄ ̄| |
| //. .:; ||      ||   |   |.  |.  |  |   |    | |. l二| ̄ ̄|| ̄ ̄|
|.//   .||      ||   |   |.  |.  |  |   |__| |   |    ||    |
|     ||      ||   |   |.  |.  |/  ./.    |   |    ||    |
|     ||      ||   |   |.  |/    /       \.  |l   . ||    |
|     ||      ||   |   | /    /         .\|    ||    |
|     ||      ||   |  f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
|      〔i|      ||   |,  | それにしても凄いですよねヤラナイ夫さん!  |
|     ||   // ||    乂___________________ノ
|     ||.  //./      /                          \,|
|     || . /      /                             \
|     ||/     /
|    ./ '       /       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
|   /        /          | そんな凄い博士と同じセキュリティクリアランスレベルを持つなんて……   |
|,/        /          乂______________________________ノ
        /
      /
    /
.  /
./




┌─────────────────────────────┐
│                                              │
│                                              │
└─────────────────────────────┘

┌─────────────────┐
│                            │
└─────────────────┘

┌────┐
└────┘

2052 コナタデ ◆8VlxH6ynVs :2017/04/23(日) 20:33:15 ID:9/LOLyxY0

┏━━━━━━━━━━━┓
┃10分前 SCP-086収容室  ┃
┗━━━━━━━━━━━┛

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   ではそろそろ終了しよう
              |         }
              ヽ        }    博士、ありがとうございました
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::







                  x≦\
              /ニニニ\
           /二二二二ニ\
            |ニニニニニニ /
            |二ニニ__/             次に会うまでに、君の私への呼び方や対応が変わっていることを祈ろう
           寸ニニ|
            寸ニム
             寸ニム                ……これを言うのは何度目かわからないほどだがね
              寸ニム
               寸ニム        __
                寸ニム   /ニ\
                 寸ニ ≧=く二ニニ=\
                    寸ニニニニニニニ\
                   `マニニニニニニ/
                     `'<三三=/

2053 コナタデ ◆8VlxH6ynVs :2017/04/23(日) 20:33:56 ID:9/LOLyxY0

              ________
           /) / .)  \
           / ./::/ ./:::/ ) \
           l .l/ // ∠___ |
           l / / / _、,,.ノ |.      ……努力はします
          r      /___)  |
          /     /     |        ……これを言うのも何度目かわからないほどですね
         /     ノ     /
       _∠⌒ヽ  j 'i, _、___ ィ/|\____
     / ...::::;;;:::ヽV;;;;l フiiiiく  /.:;;:l;;;;;:::´´''' 、、、 _
   / ...:::::;;;;;;;;;;;;:: 〉;;;;;:l/ iiiii \/.:;;;::l;;;;;;;;;;;;;::::::::..... i::..\
 / ...:::::;;;;;;;;;;;;;;;;:: /;;;;;;;;:::ヽ llllll /..::;;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::: l;;;;;;:: l





                     / ̄ ̄ \
            -`  ⌒ ヽ、_    \
              ´   ●)(● )     |
                    (_人_)    |   っと、できない子くん、先に廊下に出ていてくれ
                   '、       |
                 |         |   すぐ私も向かうから
                 | 、     .ィハ、_
                 ≧ュ─ー ´ /.......ヽ
              //Y:::ハ、 ̄/...:::::::::::...>、
              ,.<..::/:r〉:::li `y .:::::::/::::::::::::::::::..ヽ、
           /.::::::::/:::{,'::::|i  / .:::::::/::::::::::::::::::::::::::∧
            j ::::::::::> :.{::::::l / .:::<:::::::::::::/..::::::::::::::Λ
           i :::、:::〈 :::i::::::レ .:::::::/::::::::::i:::::::::::::::::::::::::}
             i :::Λ::::', ::i:::::/ .::/::::::::::::::V..::::::::::::::::::::イ',
             | :::::Λ:::::', :i::/ .::::::::::::::::::::::V..:::::::::::::::::::::ハ:i

2054 コナタデ ◆8VlxH6ynVs :2017/04/23(日) 20:34:45 ID:9/LOLyxY0

   /       ,      /   、       ∨|!  /     丶、 \
  〃       |      / /  ヽ       川  |         ヽ ̄
  ′   /   ,|      |  |    ',  {    ! |{  !      | }
  | |   | |  /} ハ     |  ト、   } |   | |:ト、{       ト、!
  | |   | | '_//__{     |、 | ヽ  /|/! |   } ノ:::|ハ       }
  {|   ! | /ノノ―-、     |´∨ ̄j/ リ V   //:|::::|         /
  ',ト、  V,ャテ云=ァ、   | オえホ77' ,  ,イ/|:::|::::!      /
   ヽ\ ヽ ヽ辷夕  \  !  、辷少' //彡' |:::|::::|     /  {
      トヘ      } \|      ´ /-' | |:::|::::| ,   / 人 |
      `∧      i   `         /l三i! |:::|::::l /  /|/   `
        ゙.     `        , ' lソi! |:::l;ノ/  / ′
         丶    ー_‐     /  /三ハ!:::! /  /      わかりました、では……
          `>.、     . <_ /´三//ニ{:::|/! /
           /三三ミ=< r-、/三三/.イ三ハ!j ′
            |三三∧∨个三>‐彡´三三三ム/
            |三三三ヽ二二ニ-‐'三三三三三ム
             }三三三三三三三三三三三三三ム




                       ___        __     ___        __
                   └ーtノ      └‐¬ |    └ーtノ      └‐¬ |   O O O
                        广ー┐      l二ノ      广ー┐      l二ノ
    / ̄ ̄\             ̄ ̄                  ̄ ̄
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃  …………
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|

2055 コナタデ ◆8VlxH6ynVs :2017/04/23(日) 20:35:40 ID:9/LOLyxY0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   ……博士、お伝えしたいことがあります、
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::







                  x≦\
              /ニニニ\
           /二二二二ニ\
            |ニニニニニニ /
            |二ニニ__/           …………
           寸ニニ|
            寸ニム
             寸ニム
              寸ニム
               寸ニム        __
                寸ニム   /ニ\
                 寸ニ ≧=く二ニニ=\
                    寸ニニニニニニニ\
                   `マニニニニニニ/
                     `'<三三=/

2056 コナタデ ◆8VlxH6ynVs :2017/04/23(日) 20:36:10 ID:9/LOLyxY0

            / ̄ ̄ \
          /  __,ノ `⌒
          |   ( ●) (●)
              |    (___人__)
            |.     ` ⌒´ノ    先日、レベル4のセキュリティクリアランスを獲得しました
           |        |
            iヽ       |
           }、 `> ー-´-くヽ- 、___、
          _ハ,>-ー< ̄/ :/ :: : : : : .7¨. ヽ
       __/ :}Λ::√ У: : :./ : : : : : : / : : : : \
    ,.-< : : : : :i /::::「 / :< : : : : : : : : / : : : : : : ∧
   r´ : : : : :「: i/::::::i / .: : : 〉 : : : : : : : : : : : //: : .ヽ
    } : :, : : : i :./:::::::i/ .: : :/ : : : : : : : : : : :/ : : : : : : . \
   f : :i : : : :i ,':::::::/ : : / : : : : : : : : : : i :/:,: : : : : : : : : : .ヽ
  / : :i : : : :i i::::;::,' : :./ : : : : : : : : : : : : :V: {: : : : : : : : : : : : .\
 /: : : :i : : : :i i:::::,' : :/ : : : : : : : : : : : : : : :rヽ: : : : : : : : : : : : : : .\






                  x≦\
              /ニニニ\
           /二二二二ニ\
            |ニニニニニニ /       ……そうか
            |二ニニ__/
           寸ニニ|            クリアランスレベルというのは、ゴールや報酬では無い
            寸ニム
             寸ニム           あくまで、事を成すためのものであり、「手段」や「方法」と同じ意味をもったものだ
              寸ニム
               寸ニム        __  「結果」と履き違えることのないように
                寸ニム   /ニ\
                 寸ニ ≧=く二ニニ=\
                    寸ニニニニニニニ\
                   `マニニニニニニ/
                     `'<三三=/

2057 コナタデ ◆8VlxH6ynVs :2017/04/23(日) 20:36:22 ID:9/LOLyxY0

                   / ̄ ̄\
                 /   _,ノ `⌒
                 |    ( ●) (●)
                 .|     (___人__)
                 |        ノ
                  _,.|        |    ……承知しています
        , --、―― < / |ヽ      丿
      / : : : : :ヽ : : : : :/ : :| \ __ _ /
     /. : : : : : : :| : : : く: : : :|、 /=|´| :| .\
    / : : : : : : : : : : : : : :> : | `'|::::/|/:,┘ : . ヽ
   ノ : : : : : : : : :/ : : : : ヽ : : |  |:::| / : :> : : : : :丶
  /.: : : : : : : : : ;' : : : : : : :∧: :| /::::|/: :/ : : : :/ : : : |
 / : : : : :-、 : :/. : : : : : : : : :Λ:|'::::::ノ: :/_ : : : / : : : .丶
/ : : : : : : : :`::、 : : : : : : : : : : : ',:|::://. : : ̄;/ : : : : : : . \
\ : : : : : : : : :.\ : : : : : : : : : : : /‐' : : : : : /ヽ、: : : : : : : : .ヽ
  \ : : : : : : : : : \.:./ : : : : : : : : : : : : : :;'  \ : : : : : : : : . \






                  x≦\
              /ニニニ\
           /二二二二ニ\
            |ニニニニニニ /          ……うん、ますますの活躍を期待しよう
            |二ニニ__/
           寸ニニ|
            寸ニム                おめでとう、ヤラナイ夫博士
             寸ニム
              寸ニム
               寸ニム        __                     ┌──────────┐
                寸ニム   /ニ\                    │じん、と身体が痺れた  │
                 寸ニ ≧=く二ニニ=\              └──────────┘
                    寸ニニニニニニニ\                    ┌───────────────────┐
                   `マニニニニニニ/                   │言葉数は少ないが、何よりのものをもらった  │
                     `'<三三=/                   └───────────────────┘

2058 コナタデ ◆8VlxH6ynVs :2017/04/23(日) 20:37:30 ID:9/LOLyxY0

┌────────────────────────────────────────────────―┐
│自らの過ちを実感した時から、どんなに前を向いて歩いても、つきまとって離れなかった自分への不安が、溶けていく  │
└────────────────────────────────────────────────―┘


                         /  ̄  ̄\
                           , '       \
                       |         |
                          | .        |
                         |         |
                       |         ,
                          ',         ,.
                        ヽ_,'________r
                            /:::::::::::::::::::ト,
    ┌───────────────┐ ̄ ̄ ヽ;,、_
    │不安を形成していた、自分の「罪」  │ :::::: ' ,:::::::::::::ヽ,、
    └───────────────┘ ┌─────────────────────┐
                      / .::::::::::::::: :::::::::::::::│それがあったという「事実」は決して消えはしない  │
                l ;ノ:::::::::::::::: l:::::::::::::::::└─────────────────────┘
                     く  :::::::::::::::::::: !:::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::: イ::::::: {
                  l ::::::::::::::::ヽ;;|:::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::: |:::::::::
                      l  ::::::::::::::::::: 〉::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::: |:::::::: i
                  l| ::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::: |::::::::: |
                      l ::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::i.:::::::::::: |:::::::::: i

2059 コナタデ ◆8VlxH6ynVs :2017/04/23(日) 20:37:53 ID:9/LOLyxY0





 ┌────────────────────────────────┐
 │”彼”という存在を彼自身から奪い、殺した過去そのものは溶けることはない │
 └────────────────────────────────┘

                                 __
                           =ニニニニニ=
                          =ニニニニニニ=
                          =ニニニニニニニ=       ┌─────────────────┐
                         |ニニニニニニニニ}       │これからも自分が背負っていくべきことだ│
                            丿ニニニニニニニニ|       └─────────────────┘
                      〈ニニニニニ,ニニニニ{                       ┌──────────┐
                          ヽニニニ/ニニニニヘ                          │そうしなくてはいけない │
                            丶ニニ/ニニニニニ|_                      └──────────┘
                         > ´ニニニニニニニ=
                        _‐=ニ二二二二二二二二二二二ニ=‐_
                     _‐=ニ二二二二二二二二二二二二二 ┌─────────────────────────┐
                   ≦二二二二二二二二二二二二二二二二 │決して贖罪にはならないが、それでもそうしなくてはいけない │
                  /二二二二二二二二二二二二二二二二二 └─────────────────────────┘









.

2060 コナタデ ◆8VlxH6ynVs :2017/04/23(日) 20:38:33 ID:9/LOLyxY0

     ┌───────────┐
     │ただ、どうか今だけは……│ ┌──────────────────────┐
     └───────────┘ │「セキュリティクリアランスレベル4獲得」を実感したい │
                       └──────────────────────┘

                                       ☆
                                     /
                  __r‐ュ.........................rュ___       /
         > ´  -―――――――――-   ` <
       rf「_,       _________     __〉            __
      //|        厂 ̄`マニニニニy'  ̄ヽ      ',      ,⊆.己 └┘/7   [][]「l
    _〉{ l      /1     `¨¨¨¨¨´    `ト、     j      `フ_厂  <ノ     くノ
    〈\〉 ト、__  .イ  /   ,斗‐――- ,     マ`ー--У
    〈\〉  `マ_ ノ   / 4k__)(__)(__) 2\    ヽ_/
    〈\〉       f「   ' 5k__)  _   (__).1   l|
    〈\〉       l| ,' 6k__)´g㌢ ̄`守。       l|
    〈\〉       || l k__)i {iii{<(_ _)>}iii}    ;  l|
    f^YYYYYYY^ー|| li 7k__) ⅥiマニフiⅣ    '  l|
  〈 Уーyー'ー'ー'ー'^|| ∨ k(__)、`定主亥〈\  ,'   l|
  〈/  /        .l|   ヽ 8`ト(__X__)_  〉 У   l|
  〈   ト、        l|    < 9 0   >'     l|
    ヽ Y^ヽ      l|      ┌───────────────────────────────────┐
     \|  ト、    i|      │それがゴールでは無いことはわかっているが、どうしようもなく大きな憧れだったのだ │
      l  Lム    、___ └───────────────────────────────────┘
        ヽ」  ト、      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          l  Lム`ヽ
        ヽ |  ト-仏
         `ー^ー '

2061 コナタデ ◆8VlxH6ynVs :2017/04/23(日) 20:38:49 ID:9/LOLyxY0

          ┌────────────────┐
          │偉大なる博士と同じ場所に、立つこと │
          └────────────────┘

                            /´ ̄ ̄  ̄ ̄`\
                            /.: : : :           \
                           /: : : : :           ',
                            |: : : :               :|
                           | : : : :.._           _   :|
                           |:: : ´⌒\,, ;、、、/⌒`_  :|
                          |::::;;; ( ● ) ノヽ ( ● ) ;;:::|
                         |: : : ´"''",        "''"´ :l
                          ',: : . . (    j    )  ./   …………
                          i: : : : .`ー-‐´`ー-‐′ /
                           ',: : : : : : ..      /
                          イ{ゝ: : : : : : :.    イ ::}、      ┌────────────────────┐
                           ,../.:::::.. ``ー- -‐'"´ ..::::::::/| \   │そしてそれを、博士に報告するということ――― │
                      / ∧::::::::::::::>、r‐'".:::::::::::::::::/ l|  \ └────────────────────┘
                      イ   | '::::::::::/ ̄ ̄ヽ:::::::::::::::::/  |    }丶、
               ,.  '"   /    |  ヽ::∧    /\::::::/  丿     !  `  、

2062 コナタデ ◆8VlxH6ynVs :2017/04/23(日) 20:40:08 ID:9/LOLyxY0

┌───────────────────┐
│今この瞬間だけは―――噛みしめていたい  │
└───────────────────┘

                                               r‐‐┐   m
                                               く,勹|   _川_,n   [][]「l
                                                く_ノ.  └'^ー‐'    くノ
                       /    / /.           ∨/   // ∧
                   /    / /           ∨/ ′// ∧
                     /    / /              ∨ /  // ∧           -_-. 、
                       /    / /                 ∨// ′/ ∧              `i 丶
                   /    / /                    ∨ ′' , / ∧          _ ,ノ ) )
                     /    / /                 ∨ / ,′/ ∧        - ---´, ´
                 /    / /                    ∨ / ′//∧    --==''''' "´
                   /    / /                       ∨// ′/ ∧
                 / ̄ヽ  / /                    ∨ / /  ∧
        rr‐ 、_____!L.    / /                        ∨/ / / ,∧       ┌―┐    ___  ┌―┐    ___
       \、 ` ̄ ̄ヽ\ ` / /                          ゝ=- ./ /\     `フ∠   く,ニ !  `フ∠   く,ニ !
        \、_____ \,/ ∨                             |  ____,イ     └'^ー┘   くノ  └'^ー┘   くノ
           ̄ ̄ 7 \_l!/                             `7ニ=  ̄ />
               \/                              ∠ ̄ ` 〃`'´
                                            f二´__,/´      ┌──――────────┐
                                            ` ̄ ̄ ̄´        │その夢が叶ったという喜びを │
                                                      └────――──────┘

2063 コナタデ ◆8VlxH6ynVs :2017/04/23(日) 20:40:21 ID:9/LOLyxY0


            Π  [[|    ∠ ̄ ̄/
         | ̄ :  ̄ ̄| ∠二  二7    _
         ̄| | ̄| |   / /   ┌ ┘! ‐┐   nn
          |_|  |_.」   |/     ̄|_lフノ   UUノ゙7
                                  く/


                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                    | 失礼します……  |
                    乂_______ノ



                         ┌────―――────────────────────┐
                         │そして、新たに見つけた夢を見据え、再び前へ歩いていくために │
                         └───────―――─────────────────┘



                                                            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                                            | SCP……086   |
                                                            | ~~~~~~~~~~~~~  |
                                                            乂______ノ



                                                                  __  00     ___  __
                                                                  | | r、    く,ニ ! └┘/7
                                                                  |_| \>    くノ   <ノ





                                                                                    ┏──┓
                                                                                    │続く..│
                                                                                    ┗──┛

2064 コナタデ ◆8VlxH6ynVs :2017/04/23(日) 20:41:30 ID:9/LOLyxY0

                  __r‐ュ.........................rュ___
         > ´  -―――――――――-   ` <   SCP-086/[編集済]博士のオフィス
       rf「_,       _________     __〉
      //|        厂 ̄`マニニニニy'  ̄ヽ      ',  OC:Safe→Euclid→Safe
    _〉{ l      /1     `¨¨¨¨¨´    `ト、     j
    〈\〉 ト、__  .イ  /   ,斗‐――- ,     マ`ー--У   SCP-086は生物研究ステーション71のオフィス A-19内に収容されます
    〈\〉  `マ_ ノ   / 4k__)(__)(__) 2\    ヽ_/   ドアの外側の秘書席には1名の武装警備員が待機することになっています
    〈\〉       f「   ' 5k__)  _   (__).1   l|      SCP-086を構成する全ての物品は互いに6m以内になるよう配置してください
    〈\〉       l| ,' 6k__)´g㌢ ̄`守。       l|
    〈\〉       || l k__)i {iii{<(_ _)>}iii}    ;  l|       SCP-086と担当者間の全ての会話は録音した上で文字に起こされ保管されます
    f^YYYYYYY^ー|| li 7k__) ⅥiマニフiⅣ    '  l|
  〈 Уーyー'ー'ー'ー'^|| ∨ k(__)、`定主亥〈\  ,'   l|      SCP-086はその構成物それぞれが1978年の事務用品の体をなした
  〈/  /        .l|   ヽ 8`ト(__X__)_  〉 У   l|       固着性組織の集合体であり、以前財団の管理者だった
  〈   ト、        l|    < 9 0   >'     l|       [編集済]博士(1907-1978)の意識であると主張する意識を内包しています
    ヽ Y^ヽ      l|        ` ¨¨¨¨´         l|
     \|  ト、    i|                  l|       [編集済]博士は自身をSCPであると報告した、
      l  Lム    、___________ノ       あるいは彼の振る舞いを模倣する異常な存在にそうさせるよう影響を与えたことを
        ヽ」  ト、      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         賞賛に値する行動として死後表彰を与えられました。
          l  Lム`ヽ
        ヽ |  ト-仏
         `ー^ー '

2065 コナタデ ◆8VlxH6ynVs :2017/04/23(日) 20:42:09 ID:9/LOLyxY0








                                      ――┐    __ .r―‐        _r―‐┐
                                      /::::: r―┘ ./::::::::::::| :|:::::r=ミ::\   / _|__ `丶、
                                       人:::::::\.   /:::::/ ̄ ̄ |:::::| __ノ::::::|   / ./ _rァ_ \. ‘,
                                       \:::::::\ |::::::|     |:::::||:::::: /  j |   rァ rァ  | {
                                     ___,〕::::::::| 、:::::\___.|:| ̄   〈   >く´  ``><.  〉
                                        |::::::::::::::::::/. \::::::::::: |. |:::::|        \__   ̄ ̄ __/
                                      ̄ ̄ ̄      ̄ ̄   ̄         ≧===≦
                                     S e c u r e ,  C o n t a i n ,  P r o t e c t



                                        37話「SCP-086/[編集済]博士のオフィス」

2066 コナタデ ◆8VlxH6ynVs :2017/04/23(日) 20:42:48 ID:9/LOLyxY0
>>2065修正









                                      ――┐    __ .r―‐        _r―‐┐
                                      /::::: r―┘ ./::::::::::::| :|:::::r=ミ::\   / _|__ `丶、
                                       人:::::::\.   /:::::/ ̄ ̄ |:::::| __ノ::::::|   / ./ _rァ_ \. ‘,
                                       \:::::::\ |::::::|     |:::::||:::::: /  j |   rァ rァ  | {
                                     ___,〕::::::::| 、:::::\___.|:| ̄   〈   >く´  ``><.  〉
                                        |::::::::::::::::::/. \::::::::::: |. |:::::|        \__   ̄ ̄ __/
                                      ̄ ̄ ̄      ̄ ̄   ̄         ≧===≦
                                     S e c u r e ,  C o n t a i n ,  P r o t e c t



                                        37話「SCP-086/[編集済]博士のオフィス」






.

2067 コナタデ ◆8VlxH6ynVs :2017/04/23(日) 20:43:23 ID:9/LOLyxY0

┌────────────────────┐
│SCP-086/[編集済]博士のオフィス           │
│ttp://ja.scp-wiki.net/scp-086              │
│執筆者:Agent Angus Smith様 執筆年:2012年 │
└────────────────────┘

今回の新規制作AA
・白衣の男性(モブ)
・壁取りつけ式鉛筆削り(小道具)
・卓上ホッチキス(小道具)
・マイクロスキャナ(小道具)
・冷水器(小道具)
・受話器(小道具)


┌─雑談所内の1レス ‐─────────────────────────┐
│734 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2017/04/23(日) 15:43:48 ID:nIKxLUsA │
│自称EuclidのSafeオブジェクトかな                              │
└──────────────────────────────────┘

この人しゅごい……




前回ができない子視点の一区切りで、
今回がヤラナイ夫視点の一区切りという感じです

次回からは普通の感じに戻るのでご安心を


レベル4にはなりましたが、まぁほぼほぼ投下の感じは変わらずに、
レベル3以下メインでやっていくと思います
ほとんどのオブジェクトがレベル3以下というのもあるので


>>1978
多分本来の尿とは若干感じが違うものだろうなーとは思います、消費物を見る限りでは
……まぁ役割的には尿みたいなものなんでしょうけども




今回の投下は以上です
ご視聴、合いの手、ありがとうございました!

2068 名無し-Red-市民-2 :2017/04/23(日) 20:43:34 ID:MbwkylNM0
ずっと憧れだったんだもんなあ

2069 名無し-Red-市民-2 :2017/04/23(日) 20:44:12 ID:B03zZa2g0


2070 名無し-Red-市民-2 :2017/04/23(日) 20:45:19 ID:mKIbThQ.0
乙です。
・・・ヒトの寿命でExplainedになるのか、それとも老いたりはしないのか。
どうなるんだろうなあ。

2071 名無し-Red-市民-2 :2017/04/23(日) 20:47:29 ID:kNlulxAo0
乙。

博士として立派であるがゆえに、切なさを感じる…

2072 名無し-Red-市民-2 :2017/04/23(日) 20:48:47 ID:nM90ZTxI0
乙でした
なんというか、言葉にならない

2073 名無し-Red-市民-2 :2017/04/23(日) 20:48:58 ID:IsTf04jc0


2074 名無し-Red-市民-2 :2017/04/23(日) 21:11:12 ID:lBL.FEN20
乙です

2075 名無し-Red-市民-2 :2017/04/23(日) 21:19:15 ID:o1E7N/6M0
乙や

2076 名無し-Red-市民-2 :2017/04/23(日) 21:21:42 ID:NkL83g9A0
彼にプライベートはあるのだろうか

2077 名無し-Red-市民-2 :2017/04/23(日) 21:22:15 ID:u7tAdZAs0

すげえ精神性の博士だなあ

2078 名無し-Red-市民-2 :2017/04/23(日) 21:59:09 ID:oTOl69hU0

まあ高いってはなんだがこの姿になった時点で恐怖とか喜怒哀楽は失ってしまったって可能性もあるんだろうか

2079 名無し-Red-市民-2 :2017/04/23(日) 22:05:15 ID:1QtVd2DA0
乙でしたー

2080 名無し-Red-市民-2 :2017/04/23(日) 22:42:04 ID:56Ikco6w0

構成物が人体と一緒なら老化したり病気になる可能性もありそうで第二の生というには難儀そうだ
つまり博士の精神力すげぇ

2081 名無し-Red-市民-2 :2017/04/23(日) 22:46:49 ID:AxE.PekE0
乙でした
このSCP本当に好きだから嬉しい
短いながらも信念と意志の強さがひしひしと伝わってくるからなあ

2082 名無し-Red-市民-2 :2017/04/23(日) 22:52:23 ID:rl5f9P7o0
乙でした

2083 名無し-Red-市民-2 :2017/04/24(月) 00:03:53 ID:sbXUqHn60
乙でした
やらない夫博士が憧れるだけのことはあるな
財団はいい人材を揃えてる

2084 名無し-Red-市民-2 :2017/04/24(月) 09:41:20 ID:1DbfccBw0
>>2083
ブライト博士の前でも同じことを言えるかな?
コンドラキ博士でもいいぞ

2085 名無し-Red-市民-2 :2017/04/24(月) 09:51:56 ID:bfOf0O3k0
しいて挙げるならギアーズに近い人だな

2086 名無し-Red-市民-2 :2017/04/24(月) 12:15:28 ID:st3JcBJ.0
財団はとにかくデカイ組織だから、優秀な人材もそうでない人材もいるからね

2087 名無し-Red-市民-2 :2017/04/24(月) 12:20:34 ID:q7QSQcV.0
乙です

なぜか「ゼルダの伝説夢を見る島」の
電話でしか話せない爺さん思い出したw

2088 名無し-Red-市民-2 :2017/04/24(月) 15:15:06 ID:JS43T8V.0
乙でした
各国のイロモノ人外職員とSCP-086を見比べる
……もう普通に博士扱いでいいんじゃないかな!!

2089 名無し-Red-市民-2 :2017/04/24(月) 15:20:27 ID:5rLqP0BY0
>>2088
全く日本支部のあのゴリrrrrrrrr

2090 名無し-Red-市民-2 :2017/04/24(月) 16:49:34 ID:Oy6zsdcg0
ゴリラ博士の事ゴリラって言うのやめろ

2091 名無し-Red-市民-2 :2017/04/24(月) 20:00:20 ID:NobAiD3M0
そもそも、からあげが博士やってんだ、電話機が博士でもいいじゃない

2092 名無し-Red-市民-2 :2017/04/24(月) 20:24:27 ID:q3nExKNg0
何よりSCPの記事からここまで広げられるのがすげーわ。他の話もそうだが

2093 名無し-Red-市民-2 :2017/04/24(月) 21:36:29 ID:ExFYlsOg0
日本支部じゃなくて本部の話で、(メタ回とはいえ)モバマスキャラを使ってる
もしかしてモバマスアイドルと同姓同名のあの研究員とか登場しちゃうんだろうか

2094 名無し-Red-市民-2 :2017/04/24(月) 22:11:07 ID:MxNvnLLE0
>>2084
彼らはトラブルメーカーとしての側面が強調されがちだけど
そもそもSCP研究者として充分な成果を残しているからこそ
そういう振る舞いを許容されてるわけだから

2095 名無し-Red-市民-2 :2017/04/24(月) 22:27:50 ID:KSkfMfMk0
この電話にあの首飾りひっかけたらどうなるんだろ

2096 名無し-Red-市民-2 :2017/04/25(火) 01:25:25 ID:aSCvlJXw0
また禁止事項が増えるな

2097 名無し-Red-市民-2 :2017/04/25(火) 09:52:28 ID:oHdkWJ8E0
人型じゃないからセーフ?
もしくは人型だから接触禁止?

2098 名無し-Red-市民-2 :2017/04/25(火) 17:49:58 ID:ANRlpxxg0
>>2085
ギルティギア…ギアメイカー…

2099 名無し-Red-市民-2 :2017/04/25(火) 20:24:05 ID:Zfeoy9/E0
そもそも首どこ?


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


Paranoia Xp / Mongoose Pub

市民、幸福は義務です


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa