したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

やる夫で学ぶ『アーサー王物語』

1 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/27(日) 23:32:48 ID:.DNOUnWI0

       ,. -‐''_"二ニヽ、_
     / ,.-'7'‐'´ ̄ ̄ `ヽ.
   ,ィ' /.ン'´  i  `i  i   〉        >>1代理のアイギスであります
  / ./>/ /メ、_ハ  /_,ィ/ /!
 ∠_   !くj  !ァ!-!、!/レォ!、/レ'         このスレはやる夫と一緒に『アーサー王物語』について知っていくスレであります
  7  ァ'r、!〈 ! ト,_.!   トj'!.ト!) i⌒ヽ.
  !へ,ゝ!ン ,ゝ"     "!/ r、!_ r‐'-、    学ぶ系というやつでありますな
    レヘ/ハ!>.、.,_´_,.イ´!  !、_ .|::::::::|
       ,ァr'"レヽイゝァr、   i二|::::_:_!     所謂マロリー版のみを紹介するスレではありませんので予めご了承ください
       /!7 /Tハ   |.!//、>、!  「
      /ン.'!く,.ヘ_」〉 ゝン、/ !   .|
  ,へ/´`ンゝ -   イ  `ヽ.___.ノ

2 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/27(日) 23:36:06 ID:.DNOUnWI0

            ∠エ._´ ̄X 、         rr .、
.      ////〉/´    `X  \\        | l ll|    合の手・突っ込みは大歓迎
     r///// / ! ヽ    \/.ハ ヽ      rっ'  |
      |  _/ / / _|   i l  i  ∨ハ  i     i'    !    現在のところ雑談所は設ける予定はないのであります
     レ'´ レ'  ll´ |   |リ´`! ノ .|/ | l|    /{  ノ
      〈   | ∧イ八 _ノ イテく 八⌒i八 / 弋_フ       ですので雑談&議論はこのスレでどうぞー
.      \ ∨/| |rリ   lirソリイ  l十| /   /
        \レ入"" c "" /ノ .乂.メ/   /          ただ投下中の議論等はご遠慮いただきたいであります
.           `ハj> r- <レ'´'´/    /
           \ | /「j ̄ 〉__j . ' /            それ以外でしたらご自由に
.               ` 〈__ノヽ./ ノ //              ※投下中は気になる方もいらっしゃるでありましょうし
              { ん'´ ∨ / !
              ヽ i!   ∨ ∧               マナーを守って仲良くでありますよー
              / i!   ∨ /` ー - .
              \ヽ   ∨        `ヽ        ヒートアップしたらPCの前をいったん離れて深呼吸してみるであります
                ト──く \       i
                |  \ \ \      }
                |   /}   \ ヽ    /
                    \__j⊥.__j‐┤_.イ
                   |   |    ト.__リ
                    |   l     .|   |
                    |   !    |   |
                    |  .l     .|   |
                  ヒソ    |   |
                           |   |
                           |   |
                        ヒニソ

3 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/27(日) 23:38:38 ID:.DNOUnWI0

             _
        _...-一':    ≦ュ、
       /:           \         このスレでは題材の都合上、残酷描写や性的描写などが出てきます
     _/               ヽ
    //                ヘ       そのような描写があるときには予めお知らせします
.   //   _,, -''´ ̄ ̄`'' ==- ,,_  `ヽ、
   |;ム.  ,''´/\__,,__/\/\/   ヘ:  `ヾ=-    ですので、その時には耐性がない方は回れ右をお願いするであります
  /  ./ , -'´ ̄    ̄ ̄ `''-,,_  |   |-、 ___
  ´!   | i             レ'´.    |  ヾ    ヘー-.、_
  .レ   レ′                ノ/ヘ     |  ノ__`)
   ル      /    |         /    __/‐ ´
    ヾハ.!V: 」|ノリViノ\|Nノリ○レ'|  //´   /
    {::i^ ヽ弋ミ ○     __ 〈 ,r ´ ̄`ヽ /
    ヾー--{ヽヽ:`‐、----≦-‐7/ -、|__,、__.ノ

4 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/27(日) 23:40:58 ID:.DNOUnWI0

          , -─―ー- 、
.         /rヘ二ZニZ≧、 `丶、      あ、性的描写といっても直接的な描写はないでありますよー
      //   ̄ ̄ ̄` <>、 ヽ      R18ジャナイノデ トウゼン デ アリマスナ
.      / /   ,′  ∧ 、  `ヽ> `、
     / ,′  /|    / ⊥」_  釗「ヽ、 l    投下に関しましては、月に1〜2回程度を予定しているであります
    ,' |l /!/| /l/     ヽ  ! |个| l|
     レ! |l ,′ ∨    ● \} |人|  |    第0話の投下は5月28日22時頃
.     | |lV ●      ⊂⊃| lト-1ヘ/_
      | l|⊂⊃  、_,、_,ィ    | r廴厶'´ |   それから質問等がありましたら投下までの間にお書きください
     Vハ     、  }    l厶イ  \/
       レLゝ、   `ー'  _∠リ | '.  /    投下後にお答えできるところはお答えしたいと思います
  /丁¨¬┬┬≧ァ¬T丁 ̄:`Y|  ヽ,
  ヽj    | ∨|〈:.:.:.:./「|\::.::.::| ヽ/      ではまた投下の時にお会いしましょう〜であります
.     `丶、_|__〉l ヽイ::.| |::.::`T´ |

5 名無し-Red-市民-1 :2012/05/27(日) 23:42:05 ID:ITBxVA.A0
はーい期待してます

6 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/27(日) 23:48:27 ID:.DNOUnWI0
      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
  ,' ゝ >´ 人 ./从`i.ハ i}ハ
∠_ ベi゙l |リ /V 从 \}_}!从    >>5 は、早すぎであります
. 7 !i目| i  ○    ○ l小N
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ     ご期待に添えるよう頑張ります と>>1が言っているであります
  i⌒ヽ j     (_.ノ   ノレ__/⌒)
  ヽ  ヽ:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
.  ∧__,ヘ く ̄ン大ヒ ̄フ ',:::::ハ
  ヾ_:::ッリ .</三.\_/  >'''´

7 名無し-Red-市民-1 :2012/05/28(月) 00:44:56 ID:hKnYNXz60
期待、マビノギオンもあるってことは聖杯サイクルの性で立場をなくしたケイの復権もあるんだろうか

8 名無し-Red-市民-1 :2012/05/28(月) 00:52:38 ID:vTDm5jxM0
わっふるわっふる

9 名無し-Red-市民-1 :2012/05/28(月) 01:45:08 ID:7uhYvMXQ0
ういっす
歴史スレってことでええのんやろか?

10 名無し-Red-市民-1 :2012/05/28(月) 01:57:40 ID:j7zIIg2w0
スレ立て乙
アーサー王伝説は小学校の頃小説で読んだっきりだから懐かしいな

11 名無し-Red-市民-1 :2012/05/28(月) 06:20:44 ID:3ccpnsXA0
期待〜。
アーサー王は創作モノなんかでもようモチーフになるから、知ってると楽しいんだよなー。

12 名無し-Red-市民-1 :2012/05/28(月) 08:49:10 ID:mkfusxXg0
スレ立て乙 さあ…飲み込んで俺のエクスk(違

13 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:01:37 ID:Knrkv6.k0

                 ̄ 丶
         . ´  宀冖宀=ミ 、 ̄ `ヽ
        /rf           丶   \
      /rf/ ̄       ̄`ヽ  \   ‘,
   .  /  {/             \r込
   .   /   ,′   |      ,      ∨ハ   }
     /  / / /l ,'!     /l ∧ _L   V」、  i   それでは予告通り22:00から始めたいと思います
 .  厶イ l |/ }' | l   /- √ヽ{    「 ,斗    
     | 八 }/F芋ミ,/|,/ ‐ァzzxヽ{ |ムi:} |   といっても人いそうにないでありますが……
     i'  lヽ! |:i;じ,′     {i:i:じj:| l   !/L」:! !
     |/| 从  `ー′      乂:i:ン/ ,:仏斗リ ,   宜しくお願いするであります
    f^^^^r込、            ムイ-┬=个t!
    tzz≦7∧ >   __t 、__  ィ´/l/l  ! ヽ !
  rf千㏍圦//∧《⌒ヽ‐}--イ `ヽレ'  \{  ){
  ㏍㏍㏍圦/'  {{   /⌒ヾ   》、
  ㏍㏍㌢  `ー‐しヘ{    \/ ‘,
   ̄ ̄      l       { ‘,____}、
          ノ:     :ヽ {'///∧
           r=《:〔〕    〔〕: 》x////∧
          辷≫x_  __x≪圦-==彡'、
          r=”¨¨{__i} ̄{i__j └t{_i_i_i_i_}
         |`ー==r┤ ‘._____ノ i,
         |    | l|  ‘.   i,
         | ̄ ̄|l!    ― ' i,
         |    | l|    ‘.   i,
         |__|l!      ‘.___ノ i,
  .         {__ |_l}       ヽ_丿

14 名無し-Red-市民-1 :2012/05/28(月) 22:02:08 ID:mkfusxXg0
ウェーイ

15 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:03:35 ID:Knrkv6.k0

__________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀


                          やる夫で学ぶ『アーサー王物語』


A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A
__________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       第0話 「アーサー王物語事始めってことでひとつ」

16 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:04:08 ID:Knrkv6.k0
>>14 人がいた……だと

17 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:04:41 ID:Knrkv6.k0

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: . . . .. . .     . .゚   .      .           .       .
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.::.:.:.:.:.:. . . . . . . .    . 。        .   。   .  .゚     +    . .   .
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . . . . . . .        .        .         .   ..      。.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:. . . . . . .       .     。  .       *    .       . .  .
::::::::::::::::::::::::::::.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . . . . . . . .             .         .    。   .     .      .
::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . . .       ,.   -―-  .,        .     ゚. .      .  ゚     . +   .. .
::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. .. . . .   ,.  '"         `  、        .      + .          .    .
::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . .     ,. '゙   .:..              ` .、       .       . .    ゚   .    . .
:::::.:.:.:.:.:.:.:.: . . . .     , '  ..:.:.:.:.:..                 ヽ       ゚        。
::.:.:.:.:.:.:. . . . .    ,.'  .:.:.:.:.:.:.:.:. .:.:.:.:...               ヽ         .  .      .    . ゚  .
:.:.:.:.:.: . . .       ,.' ..;,;,;,; :.:.:.:.:.: ;,;,;,;,:....        .:.;,;,;,;,;,  ....;,;,;,;,'.,       .     .       * .    。
:.:.. . . .        / ..;,;,;:.,;,;  :.;,;,;.:;,;,;..:.:.:.:.:.:.   ...:.:.:;,;,;..;,;, .:.:;,;,:.,;,;..',     。       ゚  .    . .     .
:.:. . .        ,' :.:.;,;,;.: ..;,;:.:.;,;.:.:.:.;,;,;.....        ..;,;,;..:.;,;,.: :,;,.. .;,;,.:.:',       .     .    。   ゚ .
:. . .       ;   .;,;,;. ..,;,;,;,;.:.:.:.:,;,;,:.:.:.:..       ..,;,;,.:.:.:,;,;,;,;:.: .;,;,;.:.. ;        +      .     。.  .
. .         {   .;,;,;    .:.:.: ,;,;,;:.:.       .:.:.:,;,;,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,;,;.:.:..}      .       .        .  .
         ',      .:.:.:.;,;,,;,:..          .:.;,;,;,;,.:.. .:.    ;        .   。    +  .     .
         ,    :.:.:....:.:.:.;,;,;,;,:.:          .:,;,;,;,;.:.:      ,'            .      .   ゚
           ,      :.:.:.:.:.:.:  ,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;.:.:.:.    .:.:.:.:.:.:.  ,'      。 ゚  .      。       .
.           '.,           ....:.:.:.:.:    .:.:.. .:.:.:.:.:.:.:.:..  /              .   .
             、        .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   ,.'        .     *         。  .
              丶      :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ..::.:.:.:.:.:.:.../           .     .          .
              \      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ,. '        ゚             +  .
                ' ,          ....:.:.:.:.:.:.:.:.. , '゙
                   ゙   、 ,,,,,_____,,,,...  ''"

18 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:05:15 ID:Knrkv6.k0

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...:::...  ...:: :........ ... .  .....:::...  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::.:::.. .......  .....::             ..  ...:: :.... .... ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::.. ... ....:::::... ...─- 、    .. .. ...:::.. ... ....:::::... ...:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::...::: .........:::: :......    /      ヽ   ..:: :.... ...:::.. ... ....:::::... ..::::::::::::::::::::::::
::::::::::::.. ...: :.... .::::..... ...:::..       l     ..... ...:::.. ... ....: ::::... .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::.:::.........: ::... ...     ヽ       /   .. ... ...:::.. ... ....:::::... ...: :..::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::. :. .:::::: ::.... .::::.....     ` ー--‐'   .... ...:::.. ... ....:::::......:: :::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ...:::.. .... ...  ..  .: ..  ..: .:::.. ... :. .:::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. .:::::: ::.... .::::..... . :: :.. . ... :. .::::: ::.... .::::..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::____________
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\_\_\_\_\_\_
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::\_\_\_\_\_\_
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::\_\_\_\_\_\_

19 名無し-Red-市民-1 :2012/05/28(月) 22:05:23 ID:XYo1FEWo0
わっふるわっふる

20 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:05:53 ID:Knrkv6.k0

 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 : ___:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  |  :|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
__,.|  :|__,.,_ _ __ __,.,___,.,__, ,__,.,_ ____ __,.,_ _ _ ,.,___,.,__,, _, _,, _ __,.,___,.,__,,____ ,_.
  |  :|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  |  :|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__________:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  |  :| :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :._,,-
  |  :| : : : : : : : : : : : : //   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ : : : : : : : : : : :|_,,-
  |  :| . : . : . : . : . :∠/      \_________\ : . : . : . : . |.i-
  |  :| : : : : : : : | ___  |    | ̄| ̄||≡|   |_ : : : : : :|.l-
  |  :|   :   :  :  : |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___  :  :|
  |_..:|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .,,-''!.i-
  | ̄ ||         ∠/     \______________\,:::!.i-
  |≡ ||  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,      |___i ..| | ̄| ̄|||≡| ,;:'""':;,"'':;,"'':;,
  |≡ || i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,      |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|i':::::::::::::'i::,:::i,::::i,
  |≡ || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |┐┐|||| :::| └| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |≡ ||::::::::              |   |┐┐|||| :::|__| | ─┐
  |≡ ||::::::::              |   ├―――‐|   | |   ̄
  | ̄:::|::::::::              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
,、,.|,.、.,,.|、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.|,、,.、.、、.,,.、.,.,,.、.,.,,.、,.,| |、.,.,,.、.,.,,.、.,、.,.,.,,.、.,、.,.,.,.,.

21 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:06:26 ID:Knrkv6.k0
      .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
                 .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
                    .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.
                       .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
 ̄ ̄|┌┬───―                .;.;.;.;.;.;.;.;
 ̄ ̄| | | | ̄ ̄ ̄  / ̄ ̄ \        .;.;.;.;.;.;.;.;.;.
 ̄ ̄| | | |     /       :::::\        .;.;.;.;.;.;.;.;.
 ̄ ̄| | | |     (人_)     ::::::::|       .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;..;
 ̄ ̄| | | |___ \.....::::::::: :::,/  カチャ     .;.;.;.;.;.;.;.;.;..;
  .o |└┴─┬── /      ヽ    カチャカチャカチャ .;.;.;.;..;.;.;
  °|     /⌒| ̄ __,       i         タンッ  .;.;.;;.;.;.;.;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |      |              .;.;.;.;.;.;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/     ノ    カチャカチャカチャカチャ .;...;.;.;.;.;
             |  _/ ̄ ̄ ̄|       パシッ タン .;.;.;.;.;.;.;
           _|  | ̄| ̄| ̄               .;.;.;.;.;.;
          (___) |_|







 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: :|lll|                 \;;;;\三三三三三三三三三三
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|lll|                    ヽ;;;;\三三三三三三三三三三
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|lll|                  :.;;;;;:}ヽ三三三三三三三三
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|lll|                 Y//,Y三三三三三三三三三
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|lll|  廴_ 幺=ニ二¨         {{///}三三三三三三三三三
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|lll|i|i|i: Ⅳ   ___` ≪      {{///}三三三三三三三三三
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|lll|li|il 从   (( ))  }i     {{///}三三三三三三三三三三
――:::―::::::┐: : : : : : : : : : : : : : |lll|     ミ≡三=彡'゙      匕彡'三三三三三三三三三三
:::::::::::::::::::::::::│: : : : : : : : : : : : : : |lll|         \         /三三三三三三三三三三三三
:::::::::::::::::::::::::│: : : : : : : : : : : : : : |lll|           ヽ      /三三三三三三三三三三三三
:::::::::::::::::::::::::│: : : : : : : : : : : : : : |lll|          }    /\三三三三三三三三三三三三三  カチカチッ カチ カチ
:::::::::::::::::::::::::│: : : : : : : : : : : : : : |lll|人        ノ        \三三三三三三三三三三三三三
:::::::::::::::::::::::::│: : : : : : : : : : : : : : |lll|_ ≧‐=≦            \三三三三三三三三三三三
:::::::::::::::::::::::::│: : : : : : : : : : : : : : |lll|                      ヽ三三三三三三三三三三三三
:::::::::::::::::::::::::│: : : : : : : : : : : : : : |lll|                     l三三三三三三三三三三三三
:::::::::::::::::::::::::├‐tュ‐‐┬‐tュ――゙|lll|                         三三三三三三三三三三三三三
:::::::::::::::::::::::::│::‖::::::‖: :ll: : : :.:.:|lll|                     |三三三三三三三三三三三三三三
:::::::::::::::::::::::::│::‖::::::‖: :|!____::|lll|                     |三三三三三三三三三三三三三三三
:::::::::::::::::::::::::_j ̄|! ̄:`|! ̄|!: :/: : ̄:l                          |三三三三三三三三三三三三三三三三三

22 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:07:02 ID:Knrkv6.k0

                       .:.:.:.::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : :三ミ、::::: :.
                           .:.::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.::.:.: :::三三ミ、::: :
                ――――--、_,.  |! .:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::三三ミ、::: :
              _       j! |!::::::::::::::;;;/::::::::::::::::::::::::::::::三三i::: :: :
               /:::::::::\        ノ!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ三|:::::: :
            /:::::::.:.: :       '´ :::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.: : : : :.:.:::::i:::三|::::: :
              l::::::::::0j  l |!     .:.:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:   .:.:::::l|:::三!::::: :        __    __
           | ト、:::::::::::::;イ j!      .:.:::::::::::::::::::::|!::::::.:.: : : :.:.::::ィ' ::三|::::: :                   /__/
            ヽ `=ニ二_ 〈      .:.:::::::::::::::::::::::ノ  _二ニ=-' /彡三|::::: :          ___  '  /   __
           >`ー―-、 `i!      .:::::::::::::::::::::::::::::/ ,.-―‐''´<彡三!::::: :                   /      i/
              / ̄     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::三三三|::::: :                    ノ
               |! |     /::::::::::::::::::::::::::',/:::::::::::::::::::::::::',:::三三三|:::: :
              ノ ト、    !:::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::ヘ::三三三|:::: :
                  |:::\   、:::::::::::::::::::::::人:::::::::::::::::::::::,' |!:三三三!:::: :
                 |,.ヘ:::` ー-ヽ . _ .. ':::::::::ヽ . _ ..::::': |::三三三!:::: :
                l_へ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,ヘ/ .!::三三彡':::: :
                   ヽ/^l-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ィ-/^l/ :::三三彡'::: : :
                     `゙''ー―――――――― '´::::::三彡'´::: : :
                  .:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::三三彡'´::: : :
                 .:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::三三彡'´:::: :

23 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:07:35 ID:Knrkv6.k0

        ,. -'"´      `¨ー 、
      /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、
    ,,.-'"_  r‐'"     ,,.-'"`     ヽ、
  /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ      ヽ、
  i へ___ ヽゝ=-'"/  ● _,,>       ヽ
  ./ /  ●> ='''"  ̄ ̄ ̄          ヽ               素晴らしい!
 / .ヽ-‐´''"       ヽ             i
./    i   人_   ノ               ,r‐"':,             実にすばらしいお
,'     ' ,_,,ノエエエェェ了                ヾ;,::::::\
i       じエ='='='" ',           ,r- ..,    ヽ::::::::ゝ
',       (___,,..----'           (:::::::::::ヽ、   ゞ::: ヾ
 'ヽ、                     \:::::::::::\   'l:: -゛キ
   ヽ、_               i,""'::,  "i,,:::.  キ  /::   |
'ュ,ノ'",;l `ゞ  ``ー- -‐'"´      i:::::::ヽ  'ヾ,"'" .ヽイ   ソ ⌒〉
シニi;∠(ヽ、':..          ;;;'";;_,,_'l:::::::::::i;,  'l,,   l::::  i /
ミ/::i:i:l'::::::\:::  ,,,__..  ;;,.::::i;::::::ヽ,,,_ 'キ:::-=.::\  l::.   "'i:::::  )
/:::::/,l:::::::::::;;'i-:..,,_,,r‐‐'"::::::::,;ii;:r⌒ヽ:::::::\:::.... \r'-‐''" ..::::::::/
::::::l':;"';,,::::::::l'   l':::::::::::::;;;;ii//ヽ、:::ヽ、:::::\   "' ::::...:::::::::::::l'
i:::::,l;;':::::"'i;;-l-..,,_,,..l;;;:::::r'":://:::::::ヽ,:::::::::,,_:::::::::>= ノ..::::::::::::::::::ノl;,
l:::,ll::::ヽ:::l:o;;:::::::::ノii;;;.......;;;;//:::::::::::::.'i.::::: ノ..""'"-; ...::::::::::::::::;;:/ヽl;,
:::::ll::::::::::l'::ヾ:::::::/:'"::'"::::;//,;.::::::::::::::"''‐- t..,, /::::::::::::::::::::::../ ノ i;;
:::,;ll::ヽ:::l';;:::::::::/::::::::::::;;;;//::::::::::::::::::::::::::::::::::::"'';;":::::::::::::::::::ノ /;;;/;
::;;ll:::::ヽl,::;;;:::::/:::::;;:::::::://::::;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::/〆"''""" ̄ /;;;//;

24 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:09:13 ID:Knrkv6.k0

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─────────────────────────────────────────────┐┃
┃│               l    _  i! __`"l|〟 ゙ト、           /   l/  /                    アナログ   ....│┃
┃│             |  .l゙.l i从 メ--メコリリ=〃           /   〃  /         ./し     _ ,.イ7_      .│┃
┃│      _     │  |.|〃 ̄     ¨ /!ニl       /   .,l′ ./        、,.ノ    ̄ ̄  /Zz       .│┃
┃│     /::::::\  r‐‐、|  〃 /      \ヽ    _ 〃    l′ /        |し          .. {二       ..│┃
┃│      ̄`゙''-,ヽl゙::::::::|  ! /  / 〃 l ハ ヽ l |r-、/:::ン〃     /         |...    ..約   . |≠、     ..│┃
┃│           `゙'ミヽ, l .l./  / ノ/  l l .l .l .}|:::// ̄ //     /        イ7     ..束   ヘ≦z      ..│┃
┃│               ̄! l ,i/ / / //./ .l i l|リ=‐   //     /         .j{!     ..さ.    /      ..│┃
┃│         ,―-、┤ レ/≧tr,i/ iレ゙,ィ≦'! lハ___/./       /          N  .勝... れ   /        ...│┃
┃│   ll     /::::l /_| にl 辻リヽノ  辻リ l゙|  l_/ /       /            !  利... た    Y         ..│┃
┃│   |.l    /:::::::/ノl/l  |:::::ヽ    __i__   /:::l |7/ /:ハ   /           ,j!  .の    .. |!          ..│┃
┃│.   |│  /::::::::l/:::::ll::| |:ヘ:::::l\ こソ /!l:::l |./ .iイ l:::ヘ  /          _ノ    剣       } !         ...│┃
┃│    | l /::::::::::リヽ::リ:| l::::::l:r-、> <:::::iリ::/ il" /:::l ゙l::::::l./           弋Z7 !!    lN          ..│┃
┃│   l ! .く、::::::\\::| |:::::::ll、ミ`'-リ-'"彡l::/〃 .//./::::::/             /         , _ヘ          ...│┃
┃│    !│  \:::\\.| l::::::/゚ `'‐、_S_ -'゙゚イ:/  / /:::::::/             ./, z=≠  ,ヘ r≠Z          .│┃
┃│    .! |     V:::::::::l |::/.! . -''" 个`'‐、 l/  〃::::::::::,i′             ...´   }rヘV ∨            /.│┃
┃│    l.|    _ゝ::::::| |::l     ll   /  /::::::_/                                    /   │┃
┃│     ll ,..-'"  l::::::l l::::! ヽヽ /,!/ /./  ./:::::::::/                                 /    ..│┃
┃│    __/      ! !:::l |::::::l゙'-、../ .l _/  ./:/:/                                   /      ...│┃
┃│_li、,../         ! .l::l !ヽ:::!刀/ .l ミ/   〃:/                                  /       ...│┃
┃│-l!|, !         | /''゙! 「.!ヽ:ト/  ,{ ィ′ ./ V                                 /         ..│┃
┃│ヘ.!゙lll、    / ̄ l. ! !.|ト-〃  .l./   ././                                 /             ..│┃
┃│ ヘ .ll   /ヘ   !| |.|.l__/   レ   レ"                                  /                 │┃
┃└─────────────────────────────────────────────┘┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

25 名無し-Red-市民-1 :2012/05/28(月) 22:09:17 ID:mkfusxXg0
>>16
いつから誰もいないと錯覚していた?w

26 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:09:55 ID:Knrkv6.k0

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒) ::::::⌒(__人__)⌒:::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //          Fateおもしれー最高だおw
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /|^| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|     ノ     | |  |   \| |             .|     やる夫の厨二心を的確についてくるおwwwww
ヽ    /     `ー'´     | |             .|
 |     |   l||l 从人 l||l.   | |             .|
 ヽ     .---一ー_~、⌒)、⌒)^),|_|___________.|
  ヽ _____,ノ|二二二二|     _|_|__|_   



        ____
      / ─  ─\
     / (●) (●)\      それにしてもアーサー王かー……
   /    (__人__)    \    
    |     ` ⌒´     |    名前は聞いたことあるけどなー
   \             /
   ノ            \    どんな話なのかはあんまり知らないんだおね
. /´                 ヽ
 |    l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



          ____    ポク……ポク……
         /      \
       /         \    円卓の騎士もランスロットとガウェインくらいしか知らないしな〜
      / U  _ノ    ヽ_  \
      |     (一)|lil|(ー)  |   手っ取り早く知る方法ってないもんかお?
      /     ∩ノ ⊃_) /
      (  \ / _ノ |  ||    自分で調べてもいいんだけど面倒だし……
      .\ “  /__|  ||
        \ /___ /

27 名無し-Red-市民-1 :2012/05/28(月) 22:09:59 ID:79GWZJas0
そっちかwww

28 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:10:54 ID:Knrkv6.k0

        |
    \  __  /
    _ (m) _
       |ミ|
     /  `´  \
     ____
   /⌒  ⌒\    チーン!
  /( ●)  (●)\
/::::::⌒(__人__)⌒::::: \         そうだ!やらない夫だお!
|     |r┬-|     |
/     `ー'´      ∩ノ ⊃     あいつ物知りだからきっと知ってるに違いないお
( \             /_ノ
.\ “  ____ノ  /        最悪知らないとしても調べさせればいいし
  \_ ____  /









          __  _____           __
          | |/─  ─ \======| |     そうと決まれば今日はもう寝るお
          |/ (ー) (ー)  \        | |
         /  (__人__)     ヽ      | |     明日学校でやらない夫に聞いてみるんだお
       _rーー‐‐- 、_        / ̄ヽ___| |
     __ノ ̄ ̄ ̄ ̄` ヽ__`-ー´⌒ヽ_ノ   ./| |     楽しみだお……
  / ̄     ヽ_ _  ーー ヽ__ ヽ、.../  | |
 ノ                    `ヽ/|  /| |
/                      ) |/  |_|
                      / |  |
                     /   |/

29 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:11:29 ID:Knrkv6.k0

;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

           :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

                 :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

                       :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:

                           :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

30 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:12:02 ID:Knrkv6.k0

        zzzz....
            .____  .,-'"~"'ヽ                            <おい!起きろ!
           ./⌒  ⌒\./  。○)
         ./ (ー) (ー.ノ     /        ダオー                  <起きろといっているだろ!
           .|   (__人___く___,ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー―--‐一'" ̄ ̄ ̄ ̄




                   ."⌒ヽ.
                   ヽ  ,'
                    ゙、;´     シュピー……フゴー……
                  _(_`Y´ )
                /  `⌒´ \
               /  /;;:´~    \   、´`ヽ
             /           ヽ ⊂´rィ_;ヽ、              <くそっ、気持ち良さそうに寝てやがる
             |   、__/   `   `⌒ ̄ ̄`  >
  「`ィ、- -‐ャ,--─´⌒      ̄`,. ̄   ,イ  , -─ ´              <ええい! 早く起きんか!!
 、'ゝ_ /,____`_     ゝ、          ヽ´
  X/          ̄`ヽ             ヽ
                |             、
                 |             ヽ
                |,´  `      ´   `ヽ
                /                ヽ
               /      .,_──‐-、      ヽ
               ′    /         、     ヽ
             , ′   ヽ'           ヽ,´    ヽ    ,-、
           ,イ     /              ヽ     ゝ- ´`'"ゝ
        l、` ̄      ,'                 l        `j ラ
        ヽ       i                  `、_  ,_  _.,~ノ
         ゝ- ‐ ^─´                   `  ̄

31 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:12:38 ID:Knrkv6.k0

<いい加減起きんか!

─────────────────────────────────────────────────
                                                                 ,ィ
                                          ,,              ,,.    ,.    ./::i
           ! i     .!l       !ii i                  / |   /| /|     _,,.r':/  /::|   /::::::/
            | i!i/: : : : !l|r"-'"-i| i`i|‐、               /:::::i  /::i |:::::i  ./'''"´:::::/ ./:::::::|  ./::::::::::/
            |,イ|,,..r''"!l|  i!  |ヽi  `i             ./::::::::i  |::::! .i::::::i /::::::::::,,.//:::::::/  /::::::::::/
           ,r'''! |i!       ii |  | |`i  i            i::::::::::i  i::::i i:::::::i/:::;.r''" /:::::::/  /::::::::/
           /  !       ,,,,.i! l-ー|--i!、 .i             i:::::::::i. i::::i,/i:::::/'"´ ./:::::::/   ./::::::/
.          /i     ,,..r''"  i! i.   !  i! l .i             i:::::::::i. i:::/::::i:::/  /:::::::/    /::::::/
        / .:i.              |   i ヾ、            i:::::::::i i/:::::::i/:| /::::::::/     /::::::/
         / .::/             .!|,,.rヾ、,,ノ            i:::::::::"::::::::::/ |:::::::/      /::::::/
.      〈 .::::i  i  |    ,,..-‐ ''"|i   i              i:::::::::::::::/  i::/      ./::::::/
       ヾ;::ヽ、i  !            /              i:::::::::/     i/        /:::/
           ヾ;::::i   !   !|i        !|/ヾ;              .i::::::::i            //
          ヾ:i,  |i.  !||    i |i ,,.r"!|   〉              i:::::::i            ^
           `i、 ||  |i   i ||'"    /               i:::::::i               /i
            .ヽ||           i|'               .i:::::::i          /::::::i
.              i'ヽ、      ,,.r''"!i                .i::::/          i::::::/
                     ヽ|i,,,,,|,,..r''"                   i/           i/


─────────────────────────────────────────────────


                      痛!
       ____
     /ノ  ー_\          ん、ん〜 あー、やる実かお?
   /( ー)  (●)\
  /   (__人__)   \       全く起こし方が荒っぽ過ぎるお
  |     ー-u'     |
  \         (^ヽ  /       起こすならもっと優し……く……
 / ⌒⌒⌒⌒⌒〜  )
//######/ /

32 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:13:13 ID:Knrkv6.k0

                 . ´  ̄ `ヽ
                  / /  ̄ ̄ ヽ',                                    . ,イ  ,イ  ,イ,イ
               l  / .ィ┐ l   .                                  __/.ム_/./  レ'レ'
              l⌒ヽY :::::| l |ヽ |         ,ィ|                        ヽ=, ,.--., .二7
              |    |::::: \/ ::| |      ./:l |                         /″ .//
              |    \ :::::::::::::ノ |     //:://                            //
              |     |::::::::::::l  l      //:://                            ./´   ,イ,イ ,イ
                `ヽ   }:::::::::::{ ./    .//:://                                レレ //
               ,. ィ二 \ \/ />   .//:://                                   /'
        . <  ̄       ` ー─イ     //:://                 
      /    ヽ         ', | |   .//::/∧                 
     /        |   ┌─、   |. | l   .//::// ∧                      
      |__     l     ',   \ .|. | l  //:://|   |                      
    /    丶   |      \  \.| l .//::// .|   |
     |__    \|      _` ー┐  //:://  |   |
    /    ` < .|      \ \ .l ll//:://  :|   |



                                                    /  ̄ ` .
        . ,イ  ,イ  ,イ,イ                                    //  ̄ ̄ \ \
     __/.ム_/./  レ'レ'                                    .   l ┌ 、 )  l
     ヽ=, ,.--., .二7                                       | /::| l |::::: |/⌒ .l
     /″ .//                                         | |:: \/ :::::|    |
          // . ,イ  ,イ  ,イ,イ                                | !、::::::::::::: /    |
        ./´__/.ム_/./  レ'レ'                                |  l::::::::::::|     |
        ヽ=, ,.--., .二7                                    ', }:::::::::::{   ,r'´
         /″ .///'                                   . <∨ \/ / > . __
            //                                . <     ` ー─イヽ     / > .
           ./´   ,イ,イ ,イ                         /  |      |  /       | /    \
              レレ //                         /    :|  l ̄',  :|  |  / ̄/  :|イ      ヽ
                /'                         l\  :|  \ \ :!   !/  /   |l    >"´l
                                          |  \ :|    \    _/     :|>"´     |

33 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:13:49 ID:Knrkv6.k0

               ____
             /      \
           / ─    ─ \      えっ?
          /  (○) (○)  \
            |      (__人__)     |    (何これ 寝起きドッキリですか)
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \



                                                    /  ̄ ` .
                                                   //  ̄ ̄ \ \
                                                   .   l ┌ 、 )  l
                                                  | /::| l |::::: |/⌒ .l
                                                   | |:: \/ :::::|    |
        やっと起きたか……                              | !、::::::::::::: /    |
                                                   |  l::::::::::::|     |
        貴様何者だ?何故こんなところで寝ている?                ', }:::::::::::{   ,r'´
                                                 . <∨ \/ / > . __
                                           . <  ̄     ` ー─イヽ      > .
                                         /    ヽ         ', | |      |  \
                                        /        |   ┌─、   |. | |   ィ ̄/ |   ∧
                                        |__     l     ',   \ .|. | l  /  /  .|   ∧
                                        /    丶   |      \  \.| l/ /   .|    /',
                                       |__    \|     _` ー┐ ィ ´ _   |  ̄  _l
                                        /    ` < .|      \ \ .l l | ノ /   |> ´|  |



          , 、、  ,,  
        , '  ____ " 、、
         , '   /⌒三 ⌒\  ',      あsdfghjkl;
       ;  /( @)三(@)\  ;
       ; /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ; 
        |  u   |r┬-|  u  | ;
       \   u `,. -'"´´ ̄`ヽ ;
    _   /    (___   | ',
  ,、'  /              |  ;
 、 ( ̄                |  ;
     ̄ ̄ ̄|               | ;

34 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:14:27 ID:Knrkv6.k0
     ____
   /:::::―三ーヽ   _            や、やる夫は何も知りませんおーー
  /::u( 〇)三(〇)   ─
  |:::u:::::: (__人_) i __.  ̄            (いいいいいいいいいいい、一体なんなんだお)
  ヽ、;;;;;;  ノ__{ ;/ \
"\/ ,      /\_〉             (こ、ここはどこだお? やる夫は家で寝てたはずだお)
\__/\      (
      \  _ ヽ     三
        / __ ヽ 三
        ! /r .)
        ヽヽ _/
         `ー


                                                          <あ、コラ! 待てー!


                  _, -― ――- 、_
                ,-'´、_,llllllll、___,ノ.  `ヽ
                /‐- 、_  ''''''''  _, --‐―  `ヽ
              /   ・        ・        ヽ       何でやる夫がこんな目にあわなきゃいけないのかお
             i  ,,,,-=ラ     ヽ=‐-、__     l
              l     l´       l        l       やる夫は何もやってないお〜
             !    `‐┬'´ヽ、__,ノ    l_,!  l
             ヽ、 .U   |llllllllllllハ       ,ノ
               ` 、_  , |llllllllllllllハ  U  ,-'´, --、
            ハ      >l ヽ――-'     `´  , 、.\
             l ヽ、_/  ` ̄ ̄        r‐'´   ヽノ
            ヽ   _,.‐i             ヽ
                 `‐'´  .|              ヽ
                    |               `、
                   l                   ',
                 l                   i
                     l、                l
                       ヽ            r―-    /
                        ヽ         l     /
                    ヽ、        l   i_,ノ
                      l  i- 、__,ヽ  ヽ
                         ヽ `ー,   `ヽ、l

35 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:15:01 ID:Knrkv6.k0

 .                       。   ロ 囗
 ....            。      ロ      [] ロ
            ロ           ロ   ロ ロ
 ......          ロ        []  [] ロ囗
 ......    ロ        []    囗    ロ []
                   ロ   [] 囗 囗
                []    ロ   [] 囗
    。                 。   []  ロ []
           ロ     ロ   []┌┐  囗
                ロ   []  └┘囗
                 ロ    ロ 囗
              。     ロ  [] 囗
                       。 ロ囗
                     ロ ロ
                  。 ┌┐
                      ロ└┘
                     ロ囗

36 名無し-Red-市民-1 :2012/05/28(月) 22:15:24 ID:mkfusxXg0
ほほう 異世界モノか

…学ぶ系のこの導入 懐かしいなw

37 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:15:35 ID:Knrkv6.k0

                                     _ , -―'"‐-'"ヽ'"ヽ‐-、
                                  _ ,-'" -‐-、 ヽ、  `゙ヽ'"`iヽ
                               _,-'"       ヽ、  `ヽ、  `ヽヽヽ
                              /           ヽ   ヽ、   ヽl i
                             // / i  l ヽ  ヽ   ヽ    ヽ、  i、i    _,-、
                            // /  /l ii ヽヽヽ ヽヽ、 ヽ、   ヽ、 l/  r'",へ`ヽ
                            //l/ l ll l ヽヽヽヽ、、ヽ、ヽヽ   ヽ、ヽ')  /'":::l:::`ヽ
                            l'  ll  llヽl ヽヽヽl'ヽ`ヽ、ヽ、iヽ   ヽ ヽ'  〈:::::::l:::::::::〉
 余はウーテルの子アルトゥールス        〉'l /ヽi`r、    _,-r'; ̄l`i ._ヽヽ   ヽヽ l;ヽ::l::::::/l
                             /  レ'  lヽソ     ゝ、ノ_ノ;;;;ヽlヽ、  ヽ、トl;;;ヽ/lノl_     ___r====,、
 ブリタニアの王である              i /   / l'ir'     r、__r`;;;;;;;rヽ'/ヽ   //ヽ、__/ヽ`ヾ、/::::, -'"::l:::i
                         .    i ll   / ヽヽ     ヽ,;;;;;;;;;;/;;;i_ヽヽ┐,//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ-/:/:::::::::::l::l
                             i li  l   ヽ、―  〈;;;;;;;/;;_ ,-‐'"ヽ';;l lノ;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;/l/::::::::::::::/l/
                             i l i  l   _ヽ、_∠'";;r'";,-―r―'"~;;;;;;;;;;;;;;;`゙ヽ;;;;;/;;;ヽ;;; ̄ ̄r'/-┐
                             il `ヽヽ-‐'"r'" ̄:::r'-‐'"r', ':::::::::::`i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ';;;;;;;;;;;ヽ;;;;;/ヽヽ::l_
                               l';;`;;;;;;;;;l::::::::r‐l::-‐/:/:::::::::::::::::::l;;;;;;/;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;;;;;;;;;;;__/`゙:ヽ-,
                               l;l`゙゛‐-l:::::::::l:::::::::::ヽ,ヽ__:::::l‐-/;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;ヽ;;;;;/::::::`゙‐i::::::::l
                               l;l;;;;;;;//:`―'" ̄ ̄::::::l/::l;; ̄ヽ/:::l:l;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::, -'"::::l::::::/i、
                                l;l;;/l:::::::::::::::::::::_ ,-‐ヽ::::::ヽ;;;;/::::::l:::l;;;;`゙ヽ,;;;;;;;;;;;;;;;//:::::::::::::/‐'"`゙/
                                l/::::::::ヽ-――'":::::::::::::ヽ::::::lr'::::::::::::ヽヽ;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;`゙゛>-<::::::/:/l
                               /-‐'"ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::Y::::::::::::::::ヽヽ;;;;ヽ;;;;;;;;;;;/::::::::::/l:::::/ヽ]
                              /::::::::::::::::::::`゙゛ヽ、::::::::::::::::::::::ヽ::l::::::::::::::::::::::ヽヽ、ヽ;;/:::_ , -‐':::::/'":::::::/l
                             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙ヽ、:::::::::::::::ヽl:::::::::::::::::::::::::::ヽ―〈‐'":::::::_,-'"-':::::::::/'


         ____
       /   u \
      /  \    /\     や、やる夫はやる夫ですお
    /  し (○)  (○) \   (アルトゥールス? ブリタニア?)
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /

38 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:16:09 ID:Knrkv6.k0

 .                       。   ロ 囗
 ....            。      ロ      [] ロ
            ロ           ロ   ロ ロ
 ......          ロ        []  [] ロ囗
 ......    ロ        []    囗    ロ []
                   ロ   [] 囗 囗
                []    ロ   [] 囗
    。                 。   []  ロ []
           ロ     ロ   []┌┐  囗
                ロ   []  └┘囗
                 ロ    ロ 囗
              。     ロ  [] 囗
                       。 ロ囗
                     ロ ロ
                  。 ┌┐
                      ロ└┘
                     ロ囗

39 名無し-Red-市民-1 :2012/05/28(月) 22:16:24 ID:KsI8jsI.0
コネチカットのヤンキーw

40 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:16:44 ID:Knrkv6.k0

                                                 ____
                                               /      \
                                              /─    ─  \
                                            / (●)  (●)   \
                    あのー、少し質問があるんですが    |    (__人__)      |
                                            \   ⊂ ヽ∩     <
                                              |  |  '、_ \ /  )
                                              |  |__\  “  /
                                              \ ___\_/



                  `ヽ、.;.;.;.;.;.!.:.:!.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ.:.:.l.:.i.:.、
                      ノイ.;.;.;.i.:.:.:i.:!.:.:.:〃ィ.:.:.:.:.:.:メ.:.:.:.:.!.:.ト:ゝ
                     };.;';.;!.:.:λ'.:.仆<!t;.:.:.:.{_,.ゝハ.:{.;.t
                    ノノ//fノノζf_Tゝ、).:ノi,.f_ァ>リ.;}''``               ふむ、どんな質問だ?
                      ノ人.;.tヽ{ト、ゝ   ゙ " l`   ,'ル'
                       ヽ.`ヽ.        j  /;}                  答えられるものなら答えよう
                       ノ.;.;.;i丶   __´, ,.';"
                       "{.;.;.;|:::::::\ `ー ' .イ、(
                       /マ!_::::::::::` ー::':レ'、.._
                     /: : : : : : :` : T ‐―┴‐< \
           __ ..,ヘ 、..._,..< : : : : : : : : : : : |: : : : : : .  \ . \_,.-¬、.._
        ,. ‐ ": : : :丶: : `: ‐ .._. `:‐.:_: : : : : : : l : : : : : : .   \   }`:ー/  ,` ‐ 、
       / : : : : : .   ` 、: : : :` - ., : :`: ‐.ァ.. ,」_: : : : : : : .   \ノ:.:ノ  ,     ヽ.
     / : : : : : : .         . : : :` :7./ ,' w ゞ ‐-...,,_ . . / \} , o      ヽ
      / : : : : : : : .           o _/~,,,, `o’ ’'' ン   `´    ~/!`,,,,,、 _,. -+'
     7 ̄ ~ ` '' ‐- ..,_       ,..ィ ´ 丶ゝ<' ,, ’ー >       / .i;;;;;;;;ヾ、   !



                                                 ____
                                                /      \
          ありがとうございますお                      / ─    ─ \
                                             /   (●)  (●)  \
          質問というかちょっと気になったことなんですけど     |      (__人__)     |
                                             \    ` ⌒´    ,/
          ランスロット卿ってどんな方なんですかお?         /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
                                            /      ,⊆ニ_ヽ、  |
                                            /    / r─--⊃、  |
                                            | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

41 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:17:32 ID:Knrkv6.k0

                          _, -‐´ ̄丶.,_
                       ゝ-' ".:.:.:.:.;.;.;.;.;.;.;.;.}.;.;.'.:.:.、
                      /.;.;.;.:.:.:.:.:.:.;.;.;.;.;.;.:.-‐ '、.;.:.:`.
                     /.;.;.;.;.;./.:.:.:.:.:.:.'.:.::.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:i
                      _..ノ.;.;.;.;./.:.,.'.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}.:.!.:.:.:!
                  `ヽ、.;.;.;.;.;.!.:.:!.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ.:.:.l.:.i.:.、
                      ノイ.;.;.;.i.:.:.:i.:!.:.:.:〃ィ.:.:.:.:.:.:メ.:.:.:.:.!.:.ト:ゝ
                     };.;';.;!.:.:λ'.:.仆<!t;.:.:.:.{_,.ゝハ.:{.;.t
                    ノノ//fノノζf_Tゝ、).:ノi,.f_ァ>リ.;}''``               ランスロット?
                      ノ人.;.tヽ{ト、ゝ   ゙ " l`   ,'ル'
                       ヽ.`ヽ.        j  /;}                  覚えがないな
                       ノ.;.;.;i丶   __ ´_, ,.';"
                       "{.;.;.;|:::::::\    イ、(                   強いのか? その男
                       /マ!_::::::::::` ー::':レ'、.._
                     /: : : : : : :` : T ‐―┴‐< \
           __ ..,ヘ 、..._,..< : : : : : : : : : : : |: : : : : : .  \ . \_,.-¬、.._
        ,. ‐ ": : : :丶: : `: ‐ .._. `:‐.:_: : : : : : : l : : : : : : .   \   }`:ー/  ,` ‐ 、
       / : : : : : .   ` 、: : : :` - ., : :`: ‐.ァ.. ,」_: : : : : : : .   \ノ:.:ノ  ,     ヽ.
     / : : : : : : .         . : : :` :7./ ,' w ゞ ‐-...,,_ . . / \} , o      ヽ
      / : : : : : : : .           o _/~,,,, `o’ ’'' ン   `´    ~/!`,,,,,、 _,. -+'
     7 ̄ ~ ` '' ‐- ..,_       ,..ィ ´ 丶ゝ<' ,, ’ー >       / .i;;;;;;;;ヾ、   !
     }  . : : : : : : : : : `丶、 ,.-;";;;;;;|. iヽ’ o" <` ‐ _        /  .i;;;;;;;;;;\ヽ、,ゝ
      L.....,,_ : : : : : : : : _; f ';;;;;;;;;;;;;;|  ! “‘ ’ヽ ’、: : : : ` ‐ .     /    !;;;;;;;;;;;;;;丶ー'
     Z,... ,,_` 丶 : ; ‐;'. ;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;l ゝゝ“ i ゞ',: : : : : : : : ` ‐,′   .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
     .|;;;;;;;;;;;;;;`;;‐ .,,' ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ.!  〆ヾ ! ’ ) : : : : : : : : i       j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{



                                                         . 
                                        ━┓      ____
                                        ┏┛     /      \
                                       . ・     /─    ─  \
              お? そうなんですかお?               / (●)  (●) U  \
                                            |   (__人__)      ι|
             (何でランスロットの事を知らないんだお?)     \   ⊂ ヽ∩ u   <
                                             .| |  '、_ \ /  )
                                             .││__ \  “  /
                                              \____\_/

42 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:18:06 ID:Knrkv6.k0

 .                       。   ロ 囗
 ....            。      ロ      [] ロ
            ロ           ロ   ロ ロ
 ......          ロ        []  [] ロ囗
 ......    ロ        []    囗    ロ []
                   ロ   [] 囗 囗
                []    ロ   [] 囗
    。                 。   []  ロ []
           ロ     ロ   []┌┐  囗
                ロ   []  └┘囗
                 ロ    ロ 囗
              。     ロ  [] 囗
                       。 ロ囗
                     ロ ロ
                  。 ┌┐
                      ロ└┘
                     ロ囗

43 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:18:40 ID:Knrkv6.k0

               ,- ―― 、
             /――-、l_ヽ'" ̄`゙゛‐-、
            / ̄`゙‐-┌l_'_i   /   ヽ
            l l `┌i∠_」    /       ヽ
            l  l_┌L_/"`ヽ/   /     ヽ
           ┌<_i―' l ヽ、 /   /  /    l i
              l l、'   ヽ へl   __l // / l l l
             l、l、   l 、l   l近ヽ'" //l l. l          私の背中は預けたぞ
             ヽ l、 _/lヽl   l    '" / /l/
              ヽへ_/::::ヽl l   l     '" ~l            やる夫
              l'::::::::::::::::l、l   l    _l  l
            , -‐'"~´`‐- 、l__l_`゙`/l  l.l
           l:::::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;~´`ヽ 、_l
          _l:::_ -‐―/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>l
     __/::::T":::::::::::::「;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;/l
  ,-‐'";;;;;;;;;;;;;l::::::::l:::::::::::::::::::l-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;/l/
 l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l:::::::::l:::::::::::::/;;;;;;'";;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;Y
. l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l:::::::::l:::::::::::l:::::::::::::, -―- 、;;;;;;;;;;;;;;┌l
  l;;;;;;;;;;'";;;;:l::::::::l:::::::::::::l;;;;;;;/ ,-―- 、/ヽ;;;;;;;;l:::l.、
/;'";;;;;;;;;;;;;;l::::::::::l‐- 、_ヽ:l l'"::::,-―-┘::::ヽ/ヽl::ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l:::/::::::::::::::::ヽll_/:::ヽヽ::::::ヽ:y:ヽ、::l:::::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l/:::::::::::::::::::::<:::::ヽ::::::::ヽヽ_-‐l:::::::ヽ、:/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l:::::::::::::::::::::::::::、ヽ..._:::::/:ヽヽ、::::ヽl::\
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ::::::::::::::::::::::::::ヽ<、ヽ::::::::ヽ_ヽヽ~`ヽ_.ヽヽ、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l、::::::::::::::::::::::::::ヽ、‐-ヽ/_:::::::::ヽヽ::, -‐'"~´`ヽ、
_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::`: >-ヽ__ヽ_/:::::::, -‐二二二、
_~ヽ、;;;;;;;;;;;;/  ヽ::::::::::::::::::::::::::::::/:::`、:::::ヽ-、l;;`゙i//、l'ヽ/ヽl ヽ
;;;;;;;;;ヽヽ、;;/      ヽ:::::::::::::::::::::::/::::::::ヽ::::::::::::::::ヽ`ヽ―l ヽ/ヽ/ヽ'ヽ
;;;;;;;;;;;;ヽ l/       ヽ、::::::::::/:::::::::::::ヽ::::::::::::::::ヽ   ヽ/`l'"l'"l'"l
;;;;;;;;;;;:://        l::::ヽi'"::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::ヽ   ll l / '/'/
-‐'"/          l:::::::l:::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::ヽ   l;;;`'l`l/_/
 ̄T           l::::::::l____::::::::ヽ:::::::::::::::::::ヽ l;/l;;;l
::::::l           , l-'"_____~´`‐― _:::::::::l;;/ l;;l
ヽ:l          (  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l::~´`‐―、_ /;/ l;;;;l
::Y          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l::::::::::::::::::::::::::~l;;l /;;;;l

44 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:19:14 ID:Knrkv6.k0

                                   |   ll   |
                                   |   ll   |
                                   |   ll   |
                                   |   ll   |
                                   |   ll   |
                                 __.|   ll   |__
                             _ -‐   .| .:|::|:. |   ー- 、
                           , ィ´        | .:|::|:. |.....     ヽ
                         /        ....::::::| .:|::|:. |::::::::::::...    \
                       /        .....:::::::::::::| .:|::|:. |:::::::::::::::::..    ヽ
                      /       ...:::::::::::::::::::::| .:|::|:. |::::::::::::::::::::     ',
                      /        ::::::::\:::::::::::::| .:|::|:. |::::::::::::::/:::::      ',            お任せを
                      i          :::::::::::\:::::::| .:|::|:. |::::::::/:::::::::      i
                     i          ::::::::::::\,| .:|::|:. |、/::::::        }            我が王よ
                     l.            ヽ::::::::::| /::\ |::::::ィ          !
                     ノ.      ヾ=三=='';ィ::::| | |::::| | | 、`==三彡      lヽ
                   / ヘ        ::::::::/  ::::i | |::::| | |:: :ヽ          j   \
                 /    ',         :::::{  ::::::| | |::::| | |:::: : }         /    ヽ
              _/       ヽ         ヽ....::::| | |::::| | |::: ノ:::....     /     ハ
              `ー-ァ-- 、   ` 、 . . . : : : : : : :`ー | | |::::| | |ー': : :::::::::: : :/: : : : :   _ ヽ
              /      `ー-、 `ー .、: : : : :::::::::::::| | |::::| | |: : : : : :_; -‐'': : : : ; -‐ ´  ヽ ̄
             /ィ''´ ̄ ̄` ヽ   ヽ    `−-    | | |::::| | |:::::::::::::彡:::::::::; ィ´:::/ ̄ ̄`ヾ,

45 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:19:48 ID:Knrkv6.k0

                                    ┃
                                    ┃
                                    ┃
                                    ┃
                                    ┃
                                    ┃
                                    ・
                                    ・
                                    ・
                                    :
                                    :
                                    :
                                    |



                                    |
                                    釗
                                     !

46 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:20:26 ID:Knrkv6.k0

                              ┌───────────────────────┐
                              └───────────────────────┘
                                ┌───────────┐
                                └───────────┘
                                 ┌──────┐
                                 └──────┘
                                  ┌───┐
                                  └───┘
                                  ┌─┐
                                  └─┘

                         _ ,,=-――-=,,_
                       ,r'´         `ヽ  \/|_
                      /          Y⌒   ' ,      /
                     _,,{         `ー,    ',     \
                 _,,=-‐'=-=l,,_          (__ノ  ',   | ̄
        .       _, -‐' _, r' ̄ ̄`ヽ `ヽ               }       は
         .__, -‐'´_, -‐'//////////\ \           /        っ
         ._, -‐'////////////////.\ ヘ           / \
         .`''ヽ_\//////////////////ヽ ヘ         /_`ヽハ
            .`ヽ\////////////////ハハ-=,,__,, ‐'''"´ `ノノ
         .\    \\////////////////)ハ`ヾ,,,/   _,,/
           .\   \\///////////,r'´ ,r'   ` ̄'/
             \   ', ',///////,r'´  ,r'´      /
               \   ', ',////,r'´  ,r'´      /

47 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:21:13 ID:Knrkv6.k0

                                                 ____
                                               /      \
                                              /─   ─  \
                変な夢だったお                   / (●) (●)   \
                                          __  |   (__人__)      |     __
                                          | |= \  ` ⌒´    _/====| |
                                          | |   / l        ヽ       | |
                                          | |  / /l      丶 .l      .| |
                                          | |  / / l       } l ̄ヽ___.| |
                                       / ̄ーユ¨‐‐- 、_     l !__ノ  /| |
                                      /     ` ヽ__  `-   {し|    ./.  | |
                               ___ /    ヽ        `ヽー、}  /.  /| |_____
                                   ノ               ヽ__  `ヽ./.  /  |_|
                                 /                    ノ|  ./
                               /                       / |/
                               |      .|         |       .| | |
                               |.      |     .|   .|       |_ |/
                               | |     |     |へ  |   |  ノ| ||/
                               |_|___ノ|___|  \|__|_ノ |_|



    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      || ガチャ
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
 |:::::::::::::::||''/" `ヽヽ``ヽ\      やる兄〜起きてるかお?
 |:::::::::::::::|| ⌒   ⌒リ| l │
 |:::::::::::::::||(ー) (ー)从 |
 |:::::::::::::::||⊃ 、_,、_, ⊂⊃|ノ
 |:::::::::::::::||___  ノ/
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||

48 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:21:49 ID:Knrkv6.k0
                                                      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
          あ、珍しく起きてるお                             / /" `ヽ ヽ  \
                                                   //, '/     ヽハ  、 ヽ
          やる兄、お母さんが早く朝ごはん食えってさ              〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
                                                  レ!小l (●) (●)从 |、i|
                                                   レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃|ノ /
                                                    ヽ、  i__i   j //
                                                      ヘ,、 __, イ/
                                                  r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
                                                  {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
                                                  |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
                                                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
                                                 {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
                                                 ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
                                                  `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"



               ∩_
              〈〈〈 ヽ     わかったおー
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |     着替えたらすぐにいくお
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /                               <(やる実)じゃ、やる実は下行ってるお

49 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:22:22 ID:Knrkv6.k0

    ______________| :::::::::|
    |          |:::::::::::| :::::::::||. . . . . . . || : ::::::|        ┌──‐
    |          |..:::::::::| :::::::::||. . . . . . . || : ::::::|        | | ̄ ̄
    |          |....:::::::| :::::::::||. . . . . . . || : ::::::|       ;. | |
    |          | .. .: ::| :::::::::||. . . . . . . || : ::::::|        | |
    |          |  . .::| :::::::::||. . . . . . . || : ::::::|        | |
  ,.  |          |   | :::::::::|| ̄| ̄| ̄|| : ::::::|        | |
    |_____|   | :::::::::||  |  |  || : ::::::|        | |    
    |               | :::::::::||  |  |  || : ::::::|        | |    
    |               | :::::::::||  |  |  || : ::::::|        | |    
    |               | :::::::::||  |  |  || : ::::::|        | |    
    |               | :::::::::||  |  |  || : ::::::|     _____   
    .:|               | :::::::::||  |  | r⌒ヽ、   .  / ー  ー\_ 
    |________| :::::::::||  |  / \  \. / ( ●) ( ●)‐     飯も食ったし学校に行くお
    |________| :::::::::||  | _/ / ヽ   /     (__人__) \
    |               | :::::::::||  〈__/  . |  |       ` ⌒´   |
    |             \::::::||  |  |  ||.. /  .\     i⌒\   /
    |             \||  |  | ... /   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/ 
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.__   r  /     |/ー、\   \
     '     ':;          ..."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  | ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ:::
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i /  //  ./.、.,.,,.、.,、.,.,.,,.、.,、.,.,.,
    .;               ;'  .ヽ、_./ ./  /\
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / / ̄ ̄|  "゙`'""  "'
"゙`'"゙`''`´'`´"゙"゙`''`´`''`´""゙:       ノ.^/   ダッ"
                 .,      |_/

<(やる夫の母)やる夫忘れ物はないだろうね?

                               i^ヽ
                               ノ .|
                       _____   / ./
                      / ー  ー\. /. /           昨日のうちに準備しておいたから大丈夫だお
                    / ( ●) ( ●) /
                   /     (__人__) \            忘れてたとしても借るから問題ないお
                   |       ` ⌒´   |
       <\_______\            /
        ヽ_______,_\______/
                   /      /
                  /     /
                  /     /
            rー、   {    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
            | ヽ \ / ヽー―─―/  /
            匕iヽ, /  ./    /. /
               ヽ、_./      / /
                       / ヽ,
                       ヽ、__つ

50 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:22:56 ID:Knrkv6.k0

                   ____
                 /⌒  ⌒\
                /( ●)  (●)\        がっこ行くお〜
              /::::::⌒(__人__)⌒::::: \/⌒)
              |     |r┬-|     | ノ     早起きしたから時間も余裕だお〜
             __\      `ー'´     //
           (⌒               |_,,,ノ
            ""''''''ヽ_         |
                |           |
                |         |
                i      ̄\ ./
                 \_     |/
                 _ノ \___)
                 (    _/
                    |_ノ''

51 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:23:32 ID:Knrkv6.k0

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::( )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::| ̄|三| ̄ ̄ ̄|\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTヽ
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\iヽ
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|  \iヽ::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|   \i::::::::::::::::::::::::
    _____|  | |_________.|     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    _____|  |.|_________|      |:::::::::::::::::::::::::::::::::_,,-'~''^'-^゙-、::::::::
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |____   ノ:::::::::::::::::::::::::::゙-_::::::::
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |     ..|\ i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
    _____|  | |_________.|     |LlLl LlL |  i:::::::::::::::::::;;;;;;::::__,,-''~i、
    _____|  |.|_________|      |======= | ゞ:::::::::::::::::::::::|.レ/:::::::i
      | ̄|| ̄|  |  | |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  .|     |LlLl LlL | ヾ_:::::::::::_,,-''ソ/::::::::::;/
      |_||_|  |  | |  |_||_|  |_||_|  .|     |======= |  |゙-、_::: i;;;;//::::::::,-'~
              |  | |               |     |LlLl LlL |  |   ゙ヽy /_,,-''~
             | ̄| ̄| ..:::::::::::::::::::::: | ̄| ̄|   |     |======= |  |    |i:|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  | ..:::::::::::::::::::::: |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             |  |  |        |  | [長い理想郷高等学校]
             |  |  |        |  |
             |  |  |        |  |
             |  |  |        |  |
 ______|_|/          |_|__________________

52 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:24:07 ID:Knrkv6.k0

      |┃三 ガラッ
      |┃  ____
      |┃/⌒  ⌒\
      |┃(●)  (●) \
───|┃:⌒(__人__)⌒:::::\       やらない夫おはようだお〜
      |┃  |r┬-|     |⌒)
      |┃   `ー'ォ     //
      (⌒ヽ・    ・ ̄ /
      |┃ノ       /
      |┃   つ   <
      |┃  (::)(::)   ヽ
      |┃/    >  )
      |┃     (__)



                                                     / ̄ ̄\
                                                   /  ヽ、_  \
     おう、やる夫おはようだろ                              (●)(● )   |
                                                  (__人__)     |
     やる夫にしては早い登校じゃないか何かあったのか?            (`⌒ ´     |
                                              .      {          |
                                                   {         ノ
                                                mm   ヽ      ノ
                                               (⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ
                                                   ̄ ̄ ̄|    |



  (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
      (((i ) ___( i)))
     / /⌒  ⌒\ \    お、流石やらない夫よく解ってるお
     ( /( ●)  (●)\ )
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   やる夫に「アーサー王物語」を教えて欲しいんだお!
     |              |
     \             /

53 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:24:40 ID:Knrkv6.k0

        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)   何かと思えば「アーサー王物語」かよ
     . |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ   俺にはちょっと荷がかち過ぎてるかもしれないだろ
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒)) 



                                                       ___
                                                     /      \
                                                   /ノ  \   u. \ !?
                                                  / (●)  (●)    \
           どうしてだお?                              |   (__人__)    u.   | 
                                                  \ u.` ⌒´       /
           やらない夫は「アーサー王物語」を知らないのかお?       ノ            \
                                               /´               ヽ



    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \     いや、全く知らないわけじゃないんだが……
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)    そうだな、その辺りから説明するだろ
   |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ

54 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:25:40 ID:Knrkv6.k0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)     …………
  |     ` ⌒´ノ     (さーてどこから話すかなー でもたぶんこいつ――)
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \



                                                    .  ____
                                                 .   /      \
                                               .   / ─    ─ \
                        お〜い                  ..  / -=・=-   -=・=- \
                                               .  |      (__人__)  U  |
                        何でいきなりダンマリになるんだお    \     ` ⌒´     /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      どこから話そうか考えてたんだよ
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)     アーサー王ものなんて大量にあるからな
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }      で、やる夫 お前は『アーサー王物語』の何が知りたいんだ?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄

55 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:26:14 ID:Knrkv6.k0

                                                       . ._∩
                                                      . ./ 〉〉〉
                                                    ..   {  ⊂〉     ____
                          そりゃ原典・オリジナルに決まってるお!      |   |    /⌒  ⌒ \
                                                     .   .|   |  /(●)  (● ) \
                          読むからには本物がいいお              .|   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
                                           .             .ヽ   |     |,┬‐ |       |
                                                     .    .\.\   `ー ´     /
                                                    .       .\       __ ヽ
                                                            ..ヽ      (____/



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)     三国志でいうところの羅漢中の三国志演義ってところか?
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



...                                                 .               (ヽ三/) ))
..                                                 .        .   __  ( i)))
                                そうそう、そういう奴だお!            /⌒  ⌒\ \
                                                 ....        /( ●)  (●)\ )
                                早く教えろお                 ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
.    .       .                                .            |    (⌒)|r┬-|     |
                                                  .   . . .,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
                                                .    .   ..| | | |  __ヽ、    /
                                                   . .   ..レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
                                                  . .   . .`ー---‐一' ̄

56 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:26:51 ID:Knrkv6.k0

      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/     . あー、やっぱりそう思うわな
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .l        けどな、そりゃ無理なんだよ
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /



               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \
            ( ●)( ●)   |       なぜなら『アーサー王物語』に唯一の原典・オリジナルと呼べるものは
            (__人__)      | ../}
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __   
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ  ..   \__人_人从_人_人从/
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /       _)                (__
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /      .    )  存 在 し な い   (
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)     ̄ ̄)              ( ̄ ̄
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄   .....    /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\   だろ
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ



         ____
        /_ノ  ヽ、_\         ━━┓┃┃
       o゚((●)) ((●))゚o         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \       ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                          ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
         イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・

57 名無し-Red-市民-1 :2012/05/28(月) 22:27:10 ID:79GWZJas0
ふむ

58 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:27:26 ID:Knrkv6.k0

                                                             ____
                                                            /ノ   ヽ、_\
                                                          /( ○)}liil{(○)\
                                     ちょ!? マジかお!!     /    (__人__)   \
                                                         |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
                                                         \    |ェェェェ|     /



       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)       大マジだろ
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \
     /ヽ       }  \.
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)



                                                         ____
                                                       /     \
                                                      / _ノ  ヽ__  .\
             ちょ、ちょっと待てお!                          / (○)!i!i(○)   \
                                                    |   (__人__)  u    |
             マンガやゲームで出てくる奴は大体似てるお?              .\   )t-ツ     /
                                                     /   ⌒´      \
             それって大本になる何かがあるってことじゃないのかお?      \_(__)      i\(__)
                                                      |          |

59 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:28:10 ID:Knrkv6.k0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    お前が感じてることは「ある意味」間違っていないだろ
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    現在知られている『アーサー王物語』の中でスタンダードになってるものもあるだろ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄



                                                            _____     ━┓
                                                           / ―   \    ┏┛
                                                         /ノ  ( ●)   \  ・
                                                       . | ( ●)   ⌒)   |
                              それが原典ってやつじゃないのかお?    . |   (__ノ ̄    /
                                                       . |             /
                                                         \_    ⊂ヽ∩\
                                                           /´     (,_ \.\
                                                       .    |  /     \_ノ



             / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |   いや、違う
           (__人__)      |
            l` ⌒´    |    ”それ”を元にして『アーサー王物語』が描かれることは現代でも多い
           {         |
           {       /      けどな、”それ”が『アーサー王物語』の全ての原典は言えないんだろ
       _. -: ´Λ     _.へ` 、
      r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
    /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ
    |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
    〈: : : :::: _ -¬-−―-、: : く:r 、: : : V }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

60 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:29:35 ID:Knrkv6.k0

     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \      どういうことだお?
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



                  / ̄ ̄\
                / _ノ  .ヽ、\   現在『アーサー王物語』で最もスタンダードであると呼ばれている作品は
                |  (●)(●) |
.                |  (__人__) .|   15世紀にサー・トマス・マロリーによって書かれた『アーサー王の死※』だ
                 |   ` ⌒´  ノ
.           r─一'´ ̄`<ヽ      }    でも『アーサー王』が誕生したのは、それより何百年も前なんだろ!
.          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
           ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
.            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
           (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
             / // / /         . . \_\_)、_)
            ー' {_/ノ              ."´



                                                               ____
                                                             /      \
                                                           / ─    ─ \
                            た、確かにそれじゃ原典とは言えないお      / -=・=-   -=・=- \
                                                          |      (__人__)  U  |
                                                          \     ` ⌒´     /


※マロリーの作品名については諸説ありますが
  ここでは『アーサー王の死』とし
  以下では『マロリー版』で統一します

61 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:30:32 ID:Knrkv6.k0

                   ん?
                                                              / ̄ ̄ ̄\
                   『アーサー王』が誕生した?                          / _, 、_ \
                                                           /  (●)  (●)  \
                   ってことはやっぱり”原典は”あるってことじゃないのかお?.     |    (__人__)    |
                                                           \    ` ⌒´    /



             / ̄ ̄\
            /   _,.ノ  ヽ、_
            |    ( ●) (●)     いや「存在しない」
           |    (___人__)
            .|     ` ⌒´ノ      『アーサー王物語』に”原典は”ないんだよ
            |        |
              人、       |
           _,/(:::::ヽ、  __ ,_ ノ
   _, 、 -一 ''"::::::::::\ ::::::::::::::::::7、___   _______________
  /::::::::::::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.../´ ヽ、,,,_____ノ
  ;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ヽ、 .} ̄)
 {;;;::::::::::::::::::::...v::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ'   、 ヽ_ノ  ̄
  ト:::ノ..:::::::::::::...:ヽ;;;;;:::::::::\::::::::::/(     r_ノ
  ヽ;;;;;;::::::::::::::::::....ヽ;;;;;;::::::::/⌒ヽ::::ヽ、y-ィ´|;;;;|
   ヽ;;;;;;;;::::::::::::::::丿ヽ;;;;/....:::::::;;;;;;;;;;::);;;:::::::|;;;;|



                                                        ____       ヽ v /
                                                      /─  ─\     -(m)-
          なら『アーサー王』が誕生したってどういう意味だお?      .. .     /( ●)  (●)\.       ≡
                                                   /   (__人__)   \
          あ、もしかして『アーサー王』って歴史上の人物なのかお?      |              |
                                                   /     ∩ノ ⊃  /
          それなら、やらない夫の言ってることも理解できなくはないお      (  \ / _ノ |  |
                                                   .\ “  /__|  |
                                                     \ /___ /

62 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:31:08 ID:Knrkv6.k0

         / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\    それも違うだろ
      |  (●)(●) |
.      |  (__人__) .|    『アーサー王』は、歴史上の人物ではないだろ
       |  . '´n`'  .ノ
       .ヽ .  | |  }     モデルはいたんじゃないかって言われてるけどな
        ヽ.. ノ .ュノ
        / { ..ニj、
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)



                                                           __
                                                          -´   ``ヽ
                        あぁん?                              /::::::::::|::::::    `ヽ
                                                       /:::\::::::::<● >   `ヽ
                        じゃあ、どういう意味だお?            .((   / <●>::::::::::⌒      )
                                                      |  ⌒(_人__)       ノ | |
                                                      ヽ    )vvノ:      / ノノ
                                                        ヽ (__ン       人
                                                イイカゲンニシロオ ヽ          \



       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)     『アーサー王』に纏わる物語が誕生したって意味だろ
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)

63 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:33:34 ID:Knrkv6.k0

                                                             ____┘(
                                                            /\  / ⌒
                            おい、どういうことだお!!                  /(○) (○.) \
                                                         /   (__人__)     \
                            やっぱ原典があるんじゃねーかお!.         |      |::::::|      |
                                                       ! |!l\    l;;;;;;l     ,/
                                                        i| /    ー´    \
                                                        i/ l!           \
                                                       そ|彡∪           , --、  )
                                                      �� !彡,l <        (   _/
                                                       レY^V^ヽl.        ̄



            / ̄ ̄\
          /    _,.ノ ⌒
          |    ( ー)(ー)
          .|    (___人__)      いや、”原典は”存在しないだろ……
           |         ノ
           |        |_,-‐、_ -、
          .人、      厂丶,丶 v 〉
        _,/::::ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ
 _, 、 -― ''"...:::::::::\::::::::::::::::::::(    〔"ニ‐-、
/.::::::: ':、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ:::::: )
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/..... ̄ ',::::|
:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈 :::::::::::::::... ',::i
:::::::::::::::!::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::ハ ::::::::::::::::::. ',



                                                           ___
                                                          /_ノ  ヽ\
                                                        / (○) (○) \
                                          ハアァァ?...       / u   (__人__)   \
                                                      |     |i!i!i!i!|   u  |
                                                      \  u  |;;;;;;;;;|    /
                                                       /    `⌒´    \
                                                      (<<<)        (>>>)
                                                       |、 i、       ,i  /
                                                       ヽ_/       ヽ__/
                                                        |          |

64 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:34:18 ID:Knrkv6.k0

            / ̄ ̄\
          /    _,.ノ  ヽ、_
          |    ( ●)(●)      ある時期に『アーサー王』の物語が誕生したのは確かだろ
          .| U   (___人__)
           |     ` ⌒´ノ       だけど、唯一の”原典”なんてものは存在しないんだ
           |        |_,-‐、_ -、
          .人、      厂丶,丶 v 〉.
        _,/::::ヽ、.,ヽ., ___,く_ソ    __ノ
 _, 、 -― ''"::::::::::::\::::::::::::::::::::(    <"ニ‐-、
/;;;;;;::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r  /⌒ヽ;;;;;;; )
;;;;;;;;;;;:::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;V/..... ̄ ',;;;;|
;;;;;;;;;;;;;:::|;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;〈 ;;;;:::::::::::... ',;;i
;;;;;;;;;;;::::!;;;;;;;;;;::::::\::::::::::::::::::::::;;;;;;;;ハ ::;;;;;;;;::::::::. ',



                                                         ____
                 あー、すると、つまり                            /      \
                                                      /         \
                 ”原典”は存在しないけど”物語”自体は存在すると..    /            \
                                                    |   _,   /        |
                 そういうことかお?                           \(ー⊂ヽ、∩  u    ノ
                                                      |  | ゝ_ \ /  )
                                                      |  |__\  ” /
                                                      \ ___ \ /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    んーまあ、そういうことだろ
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

65 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:34:56 ID:Knrkv6.k0

                                                       ( ⌒ )
                                                     γ⌒   ⌒ヽ
                                                     ゝ      ノ   ポッポー
                                                       | l |
                                                         ____
          やる夫が知らないからって適当なこと言ってんじゃねーお!!.         /      \
                                                      / 一 ノ  ゝー ヽ
          そんなもの在るわけないお!                           /  (●) }lil{ (●) ',
                                                  __|  ノ(  (__人__)    |
                                                (´  .\ ⌒   | /     /
                                                 ``゙''ー、 >ー- `´ --‐ '’
                                                       }         ヘ
                                                      .{       j、   }
                                                    }        :! `ー'    ペシッ!!
                                                    /  / ヽ   }  |l!il|
                                                     (  /    ヽ  ! γ `゚´ ヽ て
                                                     `ー'      `ー'  {___jzz, て
                                                           )          て
                                                           ゝ⌒ ヘ/⌒ヽて



        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |     それが存在するんだろ
     . (:人;;;) .    |
     r‐-;::::::. .     |
     (三)):::::.. .   |
     >::::ノ:::::::::.    /
    /::: / ヽ;:::::::::   /
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|



                                                               ____
                                                             /     \
                                                           /_ノ  ヽ、_   \
                                          頭わいてんのかお.    /(●)三(●))   .\
                                                          |   (__人__)      |
                                                          \ ヽ|r┬-| /   /
                                                          /   `ー'´      \

66 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:35:29 ID:Knrkv6.k0

                                  |   人はそれを
                                   l
                           /          l         _人_
                         /     i     i         `Y     /\/\
              ー――ー一 "        丶ー一'              /  / \. \
              , ____ y       ,__ 〈                 |   l    l  |
                 /,儷鑾  Y       .,儷鑾 Y    _j|_         \. |   /   |
             { 建夛  /       i建夛 /      ̄|! ̄           \ X.   /
                .ヽ_    ン         ヽ_  ン                     \/
               ⌒           ⌒ k 、                         |||||||   ||||||||||||||||
                  /"        j    "y' i {_                      ||||||||
                 iゝ        /     i_∠イY                   ||||||| ||||||
       ===========⇒\___________∧________ノイ|_,√{                  |||||||  |||||  |||||||||||||||||||||||||||||||
               ''    ̄ ̄ ̄ "  ̄ ̄ !`r'\ {ノ                      |||||         |||||
                  ヾ  ,,_,,    ,,,_ ノゝ_!ノ_,v'`                       |||||       |||||
  \                   __    イ ー――-  _人                     |||||      ||||||
    \    ,  -ー-  , /   \   /        `Y          |           |||||     |||||    |||||
      \ /   /     ヽ    \./                __j|__        |||||    |||||||||||||||||||||||||
       /   i!         !     \,                   ̄|「 ̄         |||||            ||||||
       / ヽ .{i       | i     |                   |!
       /   丶{!、     / ̄ ̄ i   |                   |  |||||      |||| ||||
      (     丶、 _/    }|   |                    |||||||||||||||  ||||||||||||||||||
       ゝ    ,, _____  /| ⌒il                            ||||    |||
      /       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ、__ノ  __j!__              |||||     ||||||||||||||||||
      (                  }'       ̄|! ̄                       |||| ||||
      ヽ     ,,____    /i                        |||||      ||||  ||||
      ノ    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ/                                 ||||  ||||
      (                  }                         |||||||||||    ||||  ||||
                                             |||| ||||    ||||  |||| |||
                                             ||||||||||    |||||  ||||||||

                                                    とよぶんだろ(キリッ

67 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:36:06 ID:Knrkv6.k0

          ____
         / \  /\
       / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \   人はそれを『伝説』と呼ぶんだろ(キリッ
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o       ミ ミ ミ      だっておーーーーーーーーーーーーーーーwwww
/⌒)⌒)⌒) :::::⌒(__人__)⌒:::\      /⌒)⌒)⌒)
| / / /      |r┬-|    |   (⌒)/ / / //    厨二乙wwwwwwwwwwwwwwwww
| :::::::::::(⌒).    | |  |   /    ゝ  ::::::::::/
|      .ノ     | |  |   \   /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l       バ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、       ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))  バ
                               ン



           / ̄ ̄\
          /        \
.          | ノ(        |  イラッ
.          | ⌒       │
          |          |
.          |         |
.          ヽ      /
           ヽ     / _rm,
           .>    < ) ソ
           |.      `ヽ /
           |     |ヽノ

68 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:36:45 ID:Knrkv6.k0

                                                                ____
                                                              /,:' /,';;;}: \
                                       ドーモスミマセンデシタ        /_, 。ィ' li:.、ヒァ' \
                                                           / ⌒';,゙i, ri:.:i .::' メ、 \
                                                           |    ,:' /,';;;}:.ヾ:.    |
                                                           \     ' {;!゙'    /



         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |    ったく!
       |  (__人__) |
          |   ` ⌒´  |
        |        }
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \ ワカレバイイダロ
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           {;;;;;;;}
            L;;;;」



                  ┌──────────────────────────────────┐
               /7    .│ 「伝説」                                           ....│
                 //     │①うわさ。風説。                                       ..│
             //      .│②神話・口碑などの「かたりごと」を中核にもつ、古くから伝え来った口承文学    .│
       __    //       │(広辞苑より)                                         .│
.    /ノ ヽ\ .//        .└──────────────────────────────────┘
.   / (●)(●〉/
  l    (__人_,//l        ここでいう伝説ってのは辞書通りの意味だろ!
.  |    `⌒// ノ
   l       // ./
.   ヽ r-‐''7/)/
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|

69 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:37:18 ID:Knrkv6.k0

                     / ̄ ̄ \
                     ⌒´ ヽ、,_  \
                      (● ) (● )  _,-|、
                 (__人___)  r' l |.lヽ     それと、お前の想像してるのはこういうやつだろ?
                    '、`⌒ ´   l i | l} }
                    |       l l, |. l ノ__ _
                   |     /    /ィ::::::::.. ヽ
                  _,,ィ'´:::ヽ__、_r'´   /:/:::::/::::::::. ヽ
      __    __ ,. ''´..::::::::::::::::「:::::人__..ry:::::::::::::::::::::::::. ',
   ,.- v ヽ r´ ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈::::::::::::::ム:::::::::::::::::::::::::: l
  rー、 ヽヽ }_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ィ::::::::::::::::::::ハ:::ノ::::::::::::::::: l
 r ヽ ` 、_」イ_] |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::: i
 i >、_〉-".| ,,,,,, |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::::::::::::::::ハ:「 ::::::::::::::: !
 ヽ   ) | | ,,;;'' |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::: |

70 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:37:59 ID:Knrkv6.k0
 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □

71 名無し-Red-市民-1 :2012/05/28(月) 22:38:06 ID:XYo1FEWo0
伝説なのか

72 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:38:33 ID:Knrkv6.k0

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.:.:.:.:..:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:..:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.

              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : 丶、
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :、: : : : :.\
          〃: : : :/: : /: : : : :、: : :ヽ: : : :ヽ: : : : : : :ヽ
       /: : : : :/ : : ': : : : : : l: : : :ハ: : : : :',: : :l: : : : :!
       /: : /: /: : : :l: : : : : : :|: : : : ハ: : : :.:l: : :!: : : : |
      ,: : : l: ::l: : : : |: : : : :_:.」:_:_: : : |: : : : |: : ': : : : :|       プリキュアとは何なのですか?
      l|: : :|: ::|: : : : |: : :_: : ⊥L: `ヽl_: : |: /.: : : : :|
      ||: : :|: ::レ-‐ '"´/f斤f{_ Y (__/ : |/.: : : : : :|
        从_/ハf斤Y    V:しノリ`/: : : : ::! : : : : : : |
         l: :', {ソ      ゞ-‐' '.: : : : :/: : : : : l : |!
         |: ::', '           /: : : : :/: : : : l: ::l: :|l
         |:.:八   _     /: : :_:/: : : : : |: : : :||
         |: : : :>、 ‘ `   /厂: :/: : : : : :|: : : :||
         レ'´   \    /: //: : : : : : ::|: : : :!',
                 ̄ /:_/ニ/ : : : : : : : |: : : :',:',
              /´ ̄`   `V :/: : : : : : :|: : : : :',:',
             /        |: :|: : : : : : : |: : : : : l:|
              |     \  |: :|: : : : : : : |: : : : : |:|
              |       丶|: :|: : : : : : : |: : : : : |:|
             /        |: :|: : : : : : : |: : : : : |:|



    乂: .   ヘ: . .∨/// 二ニ〈//}/////{  /////、//|      /⌒ヽ- 、
     {: : . .  ‘ ーV//////ノーヘ/////}-〈//////'/>'´ ̄ ̄`丶     }
      ‘ヘ: : : : . .  {/////     ̄ ̄   丶--{/// \///////     〈
        ゝ、: : : : : ゝ_/               ̄{////////: . . .   . :}
            ̄ /                      ∨////´ ゝ. : : : :_; -‐'
             ,'                   ヽ_/: : .    ̄
            ,                        ゝ: : : : : .    . . : : .      伝説の戦士〜くる!
            |                     } \:_: : : : : : : : : : :
            |、 _,ノ                 ,    `ゝ. ___,ノー'
            ノ  ̄  (__,、  、 \         /
           {⊂⊃  / / ー-く    ヾ===‐    /
        r‐ 、 \    {/     }          /
          \ 丶-≧:. 、 ヽ    ノ    ⊂ニ⊃  イ
          \ ≦三 >、_ ー'          ノ
                \    ̄ヽ三三二ニ冖¬=<
              〉       \三ノ \三三三フ

.:.:.:.:..:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

73 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:39:06 ID:Knrkv6.k0

    □
   ┌──┐
   └──┘
   ┌──────┐
   └──────┘
   ┌───────────────────┐
   │                                      │
   └───────────────────┘
   ┌──────────────────────────────────────┐
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   └──────────────────────────────────────┘

74 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:39:51 ID:Knrkv6.k0

                                                              ____
                                                            /      \
                                         いや、そうだけどお?    / ─    ─ \
                                                         / -=・=-   -=・=- \
                                                         |      (__人__)  U  |
                                               ナンデスマプリ?... \     ` ⌒´     /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  伝説が引っかかるなら口承(文学)でも、伝承でも、オーラルでも好きなの選べ
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ  ここで重要なのは、「書かれた物語」じゃなくて「口伝えの物語」ってところだからな
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    ビシッ
   /    く__,-ュ__   て
   |    ___ 三)  (
    |    |       ̄   ´  キニスンナ



                                                                     ,.-、   ..|
                                                         ____        ( ノ゙\    .|
                                                        /      \    i′ ヽ_ ) ......|
                    しかし、これでやっと分かったお                / ―   ―  \   .〉  ,.く   ...|
                                                     / (●) (●)   \/   ハ ヽ   |
                    書かれた物語じゃないから”原典は”存在しない....  |   (__人__)      |   /  ヾ  .|
                                                     \    ヽノ      / /  ! i  |
                    そういうことかお?                               \_          <、   〃ノ  .|
                                                      /       ,.-、   _, -` く '"    .|
                                                         /   |       (`   ̄     〉   ..|
                                                        !  <|       ヽ、__,.― --―'     |
                                                     \_ ヽ''^ヽ      |        |
                                                        `ヽ、_ン′       |         |

75 名無し-Red-市民-1 :2012/05/28(月) 22:39:56 ID:mkfusxXg0
…おいw

76 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:41:08 ID:Knrkv6.k0
あ、>>74訂正で


                                                              ____
                                                            /      \
                                         いや、そうだけどお?    / ─    ─ \
                                                         / -=・=-   -=・=- \
                                                         |      (__人__)  U  |
                                               ナンデスマプリ?... \     ` ⌒´     /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  伝説が引っかかるなら口承(文学)でも、伝承でも、オーラルでも好きなの選べ
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ  ここで重要なのは、「書かれた物語」じゃなくて「口伝えの物語」ってところだからな
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    ビシッ
   /    く__,-ュ__   て
   |    ___ 三)  (
    |    |       ̄   ´  キニスンナ



                                                                     ,.-、
                                                         ____        ( ノ゙\
                                                        /      \    i′ ヽ_ )
                    しかし、これでやっと分かったお                / ―   ―  \   .〉  ,.く
                                                     / (●) (●)   \/   ハ ヽ
                    書かれた物語じゃないから”原典は”存在しない....  |   (__人__)      |   /  ヾ
                                                     \    ヽノ      / /  ! i
                    そういうことかお?                               \_          <、   〃ノ
                                                      /       ,.-、   _, -` く '"
                                                         /   |       (`   ̄     〉
                                                        !  <|       ヽ、__,.― --―'
                                                     \_ ヽ''^ヽ      |
                                                        `ヽ、_ン′       |

77 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:41:59 ID:Knrkv6.k0

      __
    / 〜\
  / ノ  (●)\     ああ、それもある
. | (./)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄   \   それと、”いつ” ”どこで” ”だれ”によって生み出されたか正確にわからないってのもある
  \          |
    \       /   なにせ口伝えだからな
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|



         / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\
      |  (●)(●) |    そうなると、どの物語が最初なのかも今となっては知りようもないだろ
.      |  (__人__) .|
       |  . '´n`'  .ノ
       .ヽ .  | |  }
        ヽ.. ノ .ュノ
        / { ..ニj、
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)



                                                               ____
                                                             /      \
                      ふ〜ん                                     / ─    ─ \
                                                          /   (●)  (●)  \
                      けど、現代で『アーサー王物語』が読めるってことは.       |      (__人__)     |
                                                           \    ` ⌒´    ,/
                      書かれた物語もあるってことだお?                    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
                                                          /      ,⊆ニ_ヽ、  |
                                                         /    / r─--⊃、  |
                                                         | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

78 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:43:19 ID:Knrkv6.k0

               / ̄ ̄\
              /   _,.ノ ヽ、__   口伝えで広まってた物語が後の時代に書物に残されるってこともあるし
              |    (● )(●)
                 |     (___人__)   その物語から発想を得て物語を書くってこともあったそうだろ
              |       ` ⌒´ノ
                  |        |  ,rー、=-、  そうやって様々な『アーサー王物語』が作られていったんだろ
                 人、       | ,イに) |  l
           _,/( ヽ、.,ヽ., ___ ,__ノi´ `ー' | |ヘ
    _, 、 -― ''"::::::l:::::\:::::::::::::::::r'゙´~~   ', jー,i 〉
   /.:::::::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'ー-‐え__  ゙ン'゙ /`i
  丿;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;((、ヽ (ハノ /lヽ、
  i ;;;;;;::::::::::::::::|;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;ハゞニΤヘ_/;i l:: l
 / ;;;;;:::::::::::::::::::!;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::\::::::::::::::::;;;;;;;ハ ::;;;;;;;;::::::::. ',/



                                                              ___
                                                            /ノ  ヽ、_ \
                      口伝えの物語から書かれる物語になっていったのかお    /(●) (●.) \
                                                         /  (__人_,)    \
                                                         |  l^l^ln ⌒ ´        |
                                                         \ヽ   L         ,/
                                                            ゝ  ノ
                                                          /   /



       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ         まあ、今でも各地に伝承が残ってるらしいから
     |     ( ●) (●)
     |       (__人__) , -―ーっ   口承文学→記載文学って単純なもんじゃないけどな
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
.      ン         } ゙| ̄'|
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

79 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:44:07 ID:Knrkv6.k0

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)    口承文学と記載文学かぁ
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |  一体どんな人たちが担っていたんだお?
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)  そーだなー
   |      (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´     代表的なものと言ったら――
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

80 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:44:44 ID:Knrkv6.k0

━━━━━━━━━━━━━━━━
口承文学――――口伝えの物語なら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             吟遊詩人だろうな
                                ━━━━━━━━━━━━



          リ ー ‐- 、 ___>.:::::::.:.``''ー- 、   /   /
          _/        /.:.:::::::::::::::::::::::::::::.〉/  /
         _/   ̄``二ニヽ.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::,ィイ  /
__ _ _,/,  -──- 、、、.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::.:.レ'´ /
.:.:.:.::.::::::::::::::::::::::::::::::.)``≧::.:.、二ニヽ::::::::::::::::::::::〈厂
   ̄ `` ー-、::::::::ノ  〈::r ュ:::イ !厂ヽ.:::::::::::::::::::::::::>、イ             /
         「.::/_        //:!  .::::::::::::::::::::::::::::::::|          //
        /.::::.:<     //:::ト、 .:::::::::::::::::::::::::::::::::|            ///
         /.::::::::::ニ''ー   /::::::|  .::::::::::::::::::::::::::::::<_, -ー-、  ///
       i::::.:::::::〈     /::::::::j .:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.y //
       |.:厂 ̄  ̄  二ニ:::7    >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ //
       |リ      >:::::::/ /i  /.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ //
         `ト、   /::::::::/  j/ _ノ.:.:::::::::, -‐''"´ ̄ ``ヽ:::::/ //
        |::.i   _7...:/   /.::::::::::,r'´          :/ //   /
        j:/ ,r'´ _/.:::7  /.::::::::::/ ,.'"´ ̄ `二ニニ / //   /:::
      //  /.:.:.:::::/  /.:::::::/ /    ,. -─ー/ //   /:::::
       〈.:.:.:.:.:::::::::::::::::〈   7:::::/   ,′ ,r'"´    _/ //   /::::::::
      i.:.::::::::::::::::::::::::j  /::::/  /  /     /.:::/ //   /:::::::::::
       l.:::::::::::::::::::::ノ  /::::/  /  /    /.:.:::::/ //   /::::::::::::::
       l:::::::::爪,イ  /:::::/  / , イ    !.:::::::::/ //   /:::::::::::::::.:
        \:::Vj!::!_/:::::/  /.::/ /    l::::::::/ //   /:::::::::::::.:.:.:
         i:::::::〉!::::::::::/  ノ.::〈 ,/     l::::/ //   /'"´ ̄``ヽ
        /l |::::/ \:::::!  /.:::::!/      !/ //   /
         /:::|j::/   /::::j! /.::::::::|!      /\   / ,イ/ /⌒ヽ

81 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:45:28 ID:Knrkv6.k0

                                                               / ̄ ̄ ̄\
                                                             /        \
                                            吟遊詩人かぁ....      /    ─   ─ ヽ
                                                            |    (●)  (●) |
                                                            \  ∩(__人/777/
                                                            /  (丶_//// \



     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫     彼らによってうたわれた英雄は多いだろ(多分
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

82 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:46:09 ID:Knrkv6.k0

━━━━━━━━━━━━━━━━
記載文学――――書かれた物語なら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                        修道士や詩人だろうなぁ
                                ━━━━━━━━━━━━



                         ; ハ ∨       〉ト、 ヽ
                     | レ' 〈 ∨      /r' ヽ |
                     | l!  〕∨    //  / .|
                          │\ 〈: : \_/: :〉  / .|
                     __ | /l: \: : : : : : : // ̄} /__
                    |ヽ\{: KV/ : : : l : : 〉Уフレ':/}:|
                    人 : ( : : rf込、ノ:_:i^レィ歩ァ: ;ノ:j人
                     /// \_:ト、`冖^:ノ: : ´:`冖'/!///\
                     /////////|: :}l : : : :/:`Y:ヽ: |{: :|////// ≧=-x_
            _,x≦/////|\.//八: :|| : : 〈 : ;ノ: : : |l ://////////////// ̄ ̄\
         / ̄/////\//∧  \//\!: :、⌒ー⌒;: :lレ/////////////////// ∧
.        /\/////////ll∧. ‘,\//\: ` ̄:´://///////////////////// |
.          /////,.ィ´)_ ̄lllllllll∧  , \/ |iー一'i|////_//_/_///// ̄ヽ///////
        /// /: :/ /}lllllllllllll∧  ,   \|_:_:_:__l| ̄//////く{ ̄\//////|/// ̄}
.       〈.//〈: :/ :`: /_lllllllllllllll∧  ,    \   l|/////__}}  リ_////|/////∧
        _}////: : : :/_/}lllllllllllllll∧  ,     \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   '⌒ヽ_// |/////∧
.       | ̄//\/: ヽ /llllllllllllllllll∧  ,    (__厂 j: ̄j \   、_,ノ///j///////∧
        //////〈: : : ;∠ニ、llllllllllllllll∧  ,  (___厂: 厂:`ヽ : \__ )厂/////{////////∧
     ////////`フ: :〈__/lllllllllllllllllll∧  ,  (__厂:j ̄ i\:\: : ∨//////,l//////////\
.     ///////// 人:_:_/ ∨lllllllllllllllll∧  ,  (__厂 :j\ : ヽr'⌒ :∨///// |////////////\
    //////// /  |ヽ-< ∨lllllllllllllllll∧  ,    ̄\: '^ヽ:__ : : : : V⌒ヽ/ |////_厶-─< /∧
.   ///_//=≦/    |//// \Vlllllllllllllllll∧  ,      \: : : ヽ: : : : ∨/ ∧l__//////////\∧
  //////// |l   ∨///// ∨lllllllllllllllll∧  ,      ∨ : : : : : : : l///∧ \///////////\
. //////////∧    \////_∧llllllllllllllllll∧  ,      ∨ : : : : : : :|/// ∧  V/////////// ヽ
. //////////// \    `7 ̄//∧llllllllllllllllll∧  ,      ∨: : : : : : :V////}  l|///////////// }
│//////////////≧=-ァ'//////∧llllllllllllllllll∧_,_    ヽ--─一/////   リ/////////////

83 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:46:46 ID:Knrkv6.k0

                                                                ____
                                                              /      \
                                                             /─    ─  \
                                                   成程ねぇ        / (●)  (●)   \
                                                           |    (__人__)      |
                                                           \   ⊂ ヽ∩     <
                                                             |  |  '、_ \ /  )
                                                             |  |__\  “  /
                                                             \ ___\_/

84 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:47:21 ID:Knrkv6.k0
━━━━━━━━━━━━━━━━
  吟遊詩人にうたわれるものと
━━━━━━━━━━━━━━━━

               _  , --‐=ニニ ̄ニニヽ
        _ -‐‐ニ二::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-、:::::::::::::::::
       /::::::::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  i、::::::::::::::
     /::::::::::i.ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   .|:i::::::::::::::
    ./:::::::::::::| .ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    |i:::::::::::::::
   /::::::::::::::::i   ヘ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: '    |i:::::::::::::::
  /::::::::::::::/:::i    ` ̄ ̄ ̄`Y´ ̄ ̄     i::::::::::::::::
/::::::::::::::::/:::::::i          |         /:::/::::::::::
:::::::::::::::::::/::::::::::i        ll. | ll         /:::/i:::i:::::::
::::::::::::::::/::::::::::/          ====   .__ ニニ/:::/::i:::i:::::::
:::::::::::::/::::::::::/ヽ、____      _ニ イ::::ア /:::/::::i:::i:::::::
::::::::::/::::::::::/:ii ヘ ヘ ヒ ゞ、:::ア > 、 /.>-===/:::/i::::i:::i::::::::
:::::::/::::::::::/:::i:ヽ. ヘ ゝ‐--‐"  >' ^ヽ、   ///::i::::i:::i::::::::
::::/::::::::::/i:::::i::::::ヽヘ     >'´   i  ` ̄ノ//./::::/::/:::::::
:/::::::::::/:::i:::::i::::::::::`ヘ  Y´       l     / /:::/ニ、:::::::::
:::::::::::/::::::i:::::i::::::::::::::人 |      ===、 ,==、 .〃'´  Y:::::
::::::::/:::::::::i:::::i:::::::::::::::::::>、     ゝニニノ/   Y /   V:::::::
:::::/::::::::::::i:::::i:::::::::::::::::::::::::| >、_/ヽ‐‐' i   .V   V--‐‐
::/::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::::::::::::|/ ̄ l   ヘ |  ,  V .こ| 三三
/:::::::::::::::::::i:::i::::::::::::::::::::::::/l   ヘ  ,===\ '─人__ノニニニ
:::::::::::::::::::::::i::i:::::::::::::::::::::/ムゝ、 ==入_____ノ `‐´、`‐ 、 r‐‐=ニ
::::::::::::::::::::::::リ::::::::,,,- ニ´ ///‐/ | Yヘ ヘ ______>'
::::::::::::::::::,,-‐=ニ-‐ ,、///  / .l - 、 ヘ/ \  `ヽ、
:::::,,,- '´,, - ' / ̄`/"゙゙゙゙\ /  |    ヘ   \   \
''´ ,, - ´  ./  //    ./    |    ヘ    \   \
, ' ´   /  / /     /    |    ヘ     \   \

85 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:49:02 ID:Knrkv6.k0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
修道士や詩人に書き記されるもの……かお
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                 | \\             \
                                 ∇/∧  } ヽ           \ ヽ
                                 |∇八 八 ,厶'、        、     }レ
                                 | ∇ハ/// |ハ      |ヽ    |八
                    i  |: ヽ       i :| .∧X≠}|l;|ィ_ム       .| |    }( |
                    |\!:  !     トl{///,㌃_j以i}垳}      | j     /
                      ∧  ト| l\j|,!     { ∨/´,ィiチ埓)i/ }l/, ,    | /   l/
                   | ∨ハトミ辷_ト、     Ⅵ/㌘⌒ー━'_/ィ| /     .レ   /|
                从  ∨ヽ弋_茂'`\   {く_'≦三三そ彡'// |   ,     Y
                  ヽ ∨ゞ≧zz≦メ}\   \`'==ニニ彡'// /   /}     \_/)
                     \∨ \ ̄彡' ニ| \(\\`'     // /   / 从     \ ̄
                      `  (`ヽ   ニ|  \ \\   {{ {/ / / l!    \ \
   ,       、            〝\\   ,ニ|    )  `ヾー )| |! {' / l! ヽ \  ヽ ハ
  /{!     |{           (   〝。\  {ニ!、_.........--   (.八j| l! /,  l|!_从 ハ}!  l l !
  / !|     抓  {     {!   .\ ヽ〝。   `ヾ丶::_/´   _二_ヾ,ヽ///,   |、:::`ヾ/ハ ノ / j
 :{!:八     :|爪  \、   \ \ヽ  〝。 '⌒r= 、_,,. -━'´   }  ///  ハ》、:人<_'__
 从  ヽ  、 ヾハ\ 〉ヽ    \、ヽV }r=\ '´  _.......z===z彡′' ///,   //∧::::‘,::::::::::::`¨¨::ヾ〜
: {( `  l}  }ト、 \ ∨/∧\   |川j,。イ⌒::::::::iヽ    ̄´          '/// .//∧ハ::::::‘,::::::::::::::::::::::::ヾ
 ¶   ┃ ./  ` ー)川/ノ ̄}   l:::::´/::::::///∧ ‘:.、        ///////:::::::(_ハ:::::::‘,::::::::::::::::::::::::
ヾj|、  / ./  _,,,,>'´:::::::::::|   |:::::/:::::://// \ \     , ////,//::::::::::::::::}ハ::::::::‘,:::::::::::::::::::::
 `ヽ ,厶 /''"´::::::::::::::::::::::::::::::!   .{: /::::::/// { ト、 \//`¨  ¨´//イ///::::::::::::::::::/ |::::::::::}:::::::::::::::::::::::
¨¨¨´::/ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  /八:::///ト、廴´__ヽ///´ ̄ ー' /::::::::::::::::::::// |:::::::::::!::::::::::::::::::::::

86 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:49:55 ID:Knrkv6.k0

        /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\
       /: : :             \
      /: : : :            \     十
    /: : : : : :               \.          |    *
  / : : : : : : :.:.:.:.:  _        _   \.     _人_
 |:::: : : : : : : : :.:.::.:.:´⌒\,, ;、、、/⌒`   l      ̄`Y´ ̄   実に……実にいいお!
 |:: : : : : : : : :.:::::;;( ● ) ノヽ ( ● );;:: |         |
 |:: : :: : : : : : : : : : :´"''",       "''"´  l
 \ :.: : : : : : : : . . . . (    j    )  /   +
   \:::: : : : : : ::.:.:.:.:.:.`ー-‐'´`ー-‐'′/
  /´ ̄ ̄`゙'ー、:;:;:;:;:;:;:;_:_: : : : : : : :イ
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`ヽノ



        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      / ;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'; \
     / ;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';  \
   /   ;:::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::;   \
  │   ;::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::;   |
  │ _____   :::::::::::::_____    l
  │ │::::::::::::::::│ 、 :;:;:;:;:; ツ│::::::::::::::::│.   |   お前なんか変なこと想像してないか?
  │ │::::::::::::::::│   .;:;::::::  │::::::::::::::::│.  │
  │  ヽ::::::::::::::::ノ  :;:;:;:;:;:;:;;゛ ヽ::::::::::::::::ノ.  │
  │  ;:::::::   :::::::::::::::::::::::::::::::::           │
  │  ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;     │
  │  ;:::::::::::(___人___)::::::::::; U  |
  │  ;:::::::::::::::::::|_____|:::::::::::::::;     |
  │  .;:::::::::::::::::::       ::::::::::::::;      |



           ___
         / ::::::::::::: \
        / '`'‐ .,__,. -''`'\
       / f'て::)`::::r''て:カ \    気のせいだお
.      |    :::::(__人__):::::    |
       \   :::::::::::::::::::::  ,/
        / :::::::::::::ー‐::::::::::: \



               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |
.             | u.(__人__) .|  そ、そっか
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ  ならいいんだ……
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´

87 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:50:47 ID:Knrkv6.k0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   と、まあ色々と話したけど
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   『アーサー王物語』には原典・オリジナルは無いってこと分かってくれたか?
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄



                                                          /)
                                                        ///)
                                                       /,.=゙''"/
                         おう!分かったお!            /     i f ,.r='"-‐'つ____
                                               /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
                                                 /   ,i   ,二ニ⊃( >). (<)\
                                                /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
                                                   ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
                                                  / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /



                                                   _∩
                                                  / 〉〉〉
                原典がないのはわかったお                    {  ⊂〉     ____
                                                   |   |    /⌒  ⌒ \
                だけど『アーサー王物語』っていっぱいあるんだお?.    |   |  /(●)  (● ) \
                                                   |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
                                                   ヽ   |     |,┬‐ |       |
                                                    \.\   `ー ´     /
                                                      \       __ ヽ
                                                       ヽ      (____/

88 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:51:23 ID:Knrkv6.k0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   そりゃなぁ
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   『アーサー王物語』ってのは言ってしまえば『アーサー王の世界観』で書かれた『物語』だから
.  |         }
.  ヽ        }    かなりの数あるだろ
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



                                                           ____
                                                          /⌒  ⌒\
                               やっぱり!                    。o(゜>)  (<゜)o 。
                                                       /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
                               ならそれを一つずつ教えてくれお....   |     |r┬-|     |   て
                                                       \      `ー'´     /( `´) そ
                                                      /           \ノ ノミ
                                                      |\ \・      ・ \____ノ



   / ̄ ̄\
 /       \
 |    ⌒   ⌒     うん、それ無理
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

89 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:52:21 ID:Knrkv6.k0

         ................................................             .................................ヽ、
       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
                                                  ヽ,
     ,,        ,、、、、,,     ,,             ,,        ,、、、、,,     ,,
    ii        ,r":::::::::::::::ヽ   ii          ii       ,r":::::::::::::::ヽ    ii
    i|        r゙::::r;;;;;ノヾ:::::::゙;   !i         i|      r゙::::::r;;;;;ノヾ:::::゙;    !i
    !i       :i:::::::ヒ‐=r=;':::::::::!  i:!        !i      :i:::::::::ヒ‐=r=;'::::::::!   i:!
    !!       ';:::::'ヽ二/:::::::::ノ   !!        !!.      ';::::::'ヽ二/::::::::ノ    !!
     !!.       ゙:、;;;;;:::::::;;;."    !!         !!       ゙:、;;;;;:::::::;;;."    !!
     ”           ̄    ”           ”.          ̄     ” i;
                   /                ヽ、             :i
                  /                   ヽ            i
                 /                      ヽ          :i
                /            i、           }          :i
                {           /ヽ           /          /
                ヽ、        /  ヽ、       /          /
                   "iーーーー''"  ___  "'ーーー''i"           /
.                   |     /     \     .|           /
.                   |    /  一'  `ー\   .|          /
.                   |  /   ( ○)  (○)\   |        /
.                   |  i       (__人__)   i   |      /
.                   |   ヽ、    |r┬-|  /  |     /
.                   |     /    `ー'´  く   ..|   /

90 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:53:04 ID:Knrkv6.k0

                   γ ⌒⌒ヽ
   / ̄ ̄\           ( ( ヽ ) ノ
 /_ノ     \     (⌒) 三  ノ 从 ゝ
 ( ●)( ●)  ヽ   三/ | ニ  ____     (⌒)
. | (__人__) u  }   |  |   /\   / ) し / |  ミ
  | ` ⌒´    ノ   !   、 /(○ )::(○ )⌒\/ | ミ     やる)ちょっ! なんで、なんでだお!!
.  |         }    \./:::::::(_人_)::::::::  i'   |
.  ヽ        }      |     )ww)     |  |       やら) 落ち着けやる夫
   ヽ     ノ   ヘ   \    `ー"      ノ
   /    く 、_/っ/      \ .    .   \
   |     \--一''           \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |   最初に荷がかち過ぎてるっていただろ
.             | u.(__人__) .|
        r、      |   ` ⌒´  .|   俺が読んだことがある『アーサー王物語』ってのは
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /    小学校の頃読んだマロリー版準拠の少年文庫みたいなやつだけなんだよ
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´



              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |   だから教えてやりたくても無理なんだよ
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ

91 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:53:47 ID:Knrkv6.k0

                                                     _____
                                                  ,..-''"´           `''-,,
                                                ./                \
                                               ./                      ヽ
      じゃあ、やる夫はどうすればいいんだお                   /  ___     ____   ',
                                              ,'   ____        ____    ',
      『アーサー王物語』について知りたいってのに               l   l ●   l       .l ●   l    l
                                              l   ヽ、_ ノ      ヽ、_ ノ     .l
                                              ',                        ,'
                                              ',       (__人__)      /
                                               ヽ、     └――┘       /
                                                ._`''-..,,_    ̄ ̄    _,,..-''"_
                                            ,..-''"´                    `"''-..、



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)    そんなもん自分で調べろよ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }     図書館やら何やらで
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

92 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:54:29 ID:Knrkv6.k0

やる) やる夫のために調べてこいお

やら) はぁ? ふざけんな 
     そんなの自分で調べればいいだろJK

やる) ほら、早く行けお!!

やら) うるせぇ! 誰が行くか!!

      / ̄ ̄\
    /ノ(  ゝ 、_,ノヽ        r'´ ゙ヽ      /`ヽ          ____
    | ⌒(( ●)(●)        ヽ   ヽ从从/   /        \   /\
.    |     (__人__) /⌒l     \  \/  /て       (●)liil(●) ノ( \
     |     ` ⌒´ノ |`'''|    �堯 魁拭  �  そ     / (__人__)  ⌒   \
    / ⌒ヽ     }  |  |      ,)/  / \ く     |   |!!il|!|!l|         |
   /  へ  \   }__/ /      /   /\  \      \i⌒ヽェェ|      /
 / / |      ノ   ノ    /   / YYY\   \     \ \  /⌒,/´
( _ ノ    |      \´    /   /       \   \     / \ \/  /l
       |       \_,/   /         \   \_/    \__ノ |\
       .|            /            \             |) )
       ヽ          /               \           ,r' /
         \      , '´                   `' ,        /ー'′
          \     (                     )     /
            \    \                  /    /



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ヽ: : l  ヽ: :.l人: :', ´ ノ , \    ''' / / ∨ ∨:.l: : : : : |
            \{   \リ:.:`弋   。 ` ー一 ' / '´: : :∠,:│: : : :│
                /: : :.:/フ>  __   イ: : : : : :/..:.: 八 : : : │    …………
           /:./^}/ / { { : : ∠: : :/  ̄ ̄\ ̄ \: :ヽ : : |
     _,, -='´_/ ´ 二)   ヽ: : /: :./       \//∧: : \|
     ´ `>: :/(7      、`)   /: : : /           ∨/∧: : : l\
      / : : ///\  xヘ \ /.: : : ; イ          V//,|: : : :\:\
       ヽ:////// >く )Yー’{/|: /V           |//,|: : : : : :\:ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                                                     ___________|\
                                                    [|[||  To Be Continued....!    >
                                                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/

93 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:55:08 ID:Knrkv6.k0

          , -─―ー- 、
.         /rヘ二ZニZ≧、 `丶、
      //   ̄ ̄ ̄` <>、 ヽ     以上で、やる夫で学ぶ『アーサー王物語』第0話は終了です
.      / /   ,′  ∧ 、  `ヽ> `、
     / ,′  /|    / ⊥」_  釗「ヽ、 l    いかがでありましたか?
    ,' |l /!/| /l/     ヽ  ! |个| l|
     レ! |l ,′ ∨    ● \} |人|  |   ぶちゃけ本格的に『アーサー王物語』に触れるのは第1話からです
.     | |lV ●      ⊂⊃| lト-1ヘ/_
      | l|⊂⊃  、_,、_,ィ    | r廴厶'´ |  今回は導入編みたいなものですな
     Vハ     、  }    l厶イ  \/  ダカラ0ワナノデアリマス
       レLゝ、   `ー'  _∠リ | '.  /
  /丁¨¬┬┬≧ァ¬T丁 ̄:`Y|  ヽ, ′  物足りないと感じてる方もいらっしゃると思いますがご容赦願います
  ヽj    | ∨|〈:.:.:.:./「|\::.::.::| ヽ/
.     `丶、_|__〉l ヽイ::.| |::.::`T´ |

94 名無し-Red-市民-1 :2012/05/28(月) 22:55:20 ID:XYo1FEWo0


このおっぱいなWIKIの気配は……
わっふるわっふる

95 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:55:55 ID:Knrkv6.k0

       ,. -‐''_"二ニヽ、_
     / ,.-'7'‐'´ ̄ ̄ `ヽ.       第1話から暫くは『アーサー王物語』の概説編であります
   ,ィ' /.ン'´  i  `i  i   〉
  / ./>/ /メ、_ハ  /_,ィ/ /!       『アーサー王物語』の成立過程などを見ていくことになります
 ∠_   !くj  !ァ!-!、!/レォ!、/レ'
  7  ァ'r、!〈 ! ト,_.!   トj'!.ト!) i⌒ヽ.    あ、第1話の前に「おまけ」みたいなものを投下する予定です
  !へ,ゝ!ン ,ゝ"     "!/ r、!_ r‐'-、
    レヘ/ハ!>.、.,_´_,.イ´!  !、_ .|::::::::|  その後も「本編」→「おまけ」という順番で投下したいと思っています
       ,ァr'"レヽイゝァr、   i二|::::_:_!
       /!7 /Tハ   |.!//、>、!  「   次回の投下日時は目処がつき次第報告いたします
      /ン.'!く,.ヘ_」〉 ゝン、/ !   .|
  ,へ/´`ンゝ -   イ  `ヽ.___.ノ

96 名無し-Red-市民-1 :2012/05/28(月) 22:56:23 ID:79GWZJas0
乙でした〜

97 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:56:33 ID:Knrkv6.k0

┏┓                                            ┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
┏╋────────────────────────────╋┓
┃|                                            |┃
┃|            アイギスの今日のまとめ              |┃
┃|                                            |┃
┗╋────────────────────────────╋┛
┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
┗┛                                            ┗┛

┌─────────────────────────────────┐
│①『アーサー王物語』に原典は無い                           .│
│                                                │
│②『アーサー王物語』はたくさんある                          ..│
│                                                │
│③『アーサー王』は歴史上の人物ではない                     ......│
│                                                │
│④『アーサー王物語』とは『アーサー王物』の世界観で作られた物語である   ..│
└─────────────────────────────────┘



              __
             l |
           <\  |__|
      <\ \>
       \>
                . , ,-‐==ニニ=-ミ
              /≫='=='=='≪≫、\
          (^V   /|    、  \∧ \     今回はこれだけ覚えていただければオールオッケーであります
            ∨  !;\|   /ヽ  i;心  \
           イィ |●八l\l● |∧|少'   \
          ∧N⊃、_,  ⊂⊃ }/´ )  「 ̄
           厶人   し′   /: X「 ̄
                 }≧=rr=≦´: :/
               〈: : V^V0 :/
               |\|: : :|/\
               | : : : : : : : : : :>
               |____/ __
               |_l \__∧/:/
               |: : |   \: : :/
               |: : |     `¨
              し'′

              |  l  l  |  ピョヒー
            ...::::::::::::::::::::::::::::::::...
            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

98 名無し-Red-市民-1 :2012/05/28(月) 22:56:38 ID:ghtLyY2o0

そもそもの記録すらロクにないものねえ

99 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:57:34 ID:Knrkv6.k0
▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽
△                                  △
▽                お知らせ                   ▽
△                                  △
▽                                  ▽
△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△


              ,_.-‐==‐ .
               /il∠∠≫x `ヽ
          ∠{/ {  ̄ ヘ.∧_ ゝ
              八 `{、  /ノ V.::》 ハ   えーと
.       c   / Yで)ヽ'で)Y^¨ 「
      c    {/人'' r‐ 、'' 八人ノ    スレ始めたばっかりで申し訳ないんですが
          , ‐‐vi {>=;< i:{⌒ヽ
            j、 ノ{人/∧_ノ爿三.]     第1話以降の投下は結構時間が空いてしまう可能性があります
            {__У 》  {⌒ヽ-<}
                ,〈。  ゝ‐x  ̄}     その理由なんですが……ぶっちゃけると
            / `ヽ-‐=≦::`ア
            , ⌒ヽУ-‐ `フ
              {   /   /
              /   ∧  く
          /   /  \   \
.         /   /     丶  \
         {\_/        \_ ,ノ〉
           `ー'             ー'

100 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:58:17 ID:Knrkv6.k0

              __     .ィ
        _/    ` ー一"ノ__
      .ィヌ′          ′ \
.     〃./7          ....:::::/`          使いたい資料がまだ届かないのであります
    / /7             .::::`ヽ
    .'  {〈!             ....::::::_j           調子に乗って洋書にまで手を出したのが拙かったであります
    {.  Ⅵ          .......:::::>
     :  ヽヤ ⌒ ヽ     ....:::::::::_j>x           密林さん早く発送してくれであります……
    |  .{ ハ≧xハ ::::::::::::::::〉 ̄      ̄ ̄ `ヽ
    |, ヘ ゙弋1ゞリ }、::::r≧ミヽ               \
         Ⅵ `==く.__フ(__) }ツ---  /三三ミヽ   ハ
        Vi  ノV lWWW!ー仁_r.ソニ:ヾ.V∧ ノ .!
         レ′  _j ̄i’fニ:l_1 Y⌒ヾ;彡ヘ彡_.ノ|
              .ィ1ー‐}} ゝ-- ’ !二´ .イ ∨ 一:|
               { ゝ __リ.       ∨ __!.  ∨ / ̄≧=z、
             ̄ ̄´       ∨  >z、゙ー─く:.:.:ゝ:.:.}
                         ゝ. f    >=x  ̄ ̄
                           ` ー─く:.:.:i:.:.:.}
                                 ̄ ̄

101 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 22:58:57 ID:Knrkv6.k0

             _
        _...-一':    ≦ュ、
       /:           \            という次第であります
     _/               ヽ
    //                ヘ           気長に待っていていただきたいと>>1が言っているであります
.   //   _,, -''´ ̄ ̄`'' ==- ,,_  `ヽ、
   |;ム.  ,''´/\__,,__/\/\/   ヘ:  `ヾ=-       第0話のおまけと第1話に関しては6月中に行ける予定です
  /  ./ , -'´ ̄    ̄ ̄ `''-,,_  |   |-、 ___
  ´!   | i             レ'´.    |  ヾ    ヘー-.、_
  .レ   レ′                ノ/ヘ     |  ノ__`)                 申し訳ないであります……
   ル      /    |         /    __/‐ ´
    ヾハ.!V: 」|ノリViノ\|Nノリ○レ'|  //´   /
    {::i^ ヽ弋ミ ○     __ 〈 ,r ´ ̄`ヽ /       また次回、第0話おまけでお会いしましょう ではでは〜
    ヾー--{ヽヽ:`‐、----≦-‐7/ -、|__,、__.ノ

102 名無し-Red-市民-1 :2012/05/28(月) 22:59:42 ID:79GWZJas0
本格的だな
ゆっくり自分のペースでどぞ

103 名無し-Red-市民-1 :2012/05/28(月) 23:01:17 ID:XYo1FEWo0
乙ー

104 名無し-Red-市民-1 :2012/05/28(月) 23:02:38 ID:mkfusxXg0
乙 ゆっくり作っていってね!

105 名無し-Red-市民-1 :2012/05/28(月) 23:04:58 ID:9EMypcks0
乙ー、やるやらのやり取りも面白かった。

次回もゆっくり待ってる。

106 名無し-Red-市民-1 :2012/05/28(月) 23:07:49 ID:OzzpNNiM0
乙!!

107 名無し-Red-市民-1 :2012/05/28(月) 23:15:34 ID:yDtml6cs0
乙〜

108 名無し-Red-市民-1 :2012/05/28(月) 23:41:01 ID:Re0zN4GA0
おつかれー
次も楽しみにしてるよ

109 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 23:43:35 ID:Knrkv6.k0
とりあえずレス返しを〜

>>7-12 ご期待に添えるように頑張りたいです

>>14 >>19 お早いお着きで……

>>25 自分のスレに人がいるとか想像できなくてw

>>27 こっちですw

>>36 異世界ものじゃなくて申し訳ないであります……

>>39 結構コネチカットのヤンキーさん知名度あるんですかな?(予告スレでも知ってる方いらっしゃいましたし

>>71 題名を「やる夫で学ぶ『アーサー王物語』」にしようか
    「やる夫で学ぶ『アーサー王伝説』」にしようか迷ったりもしてましたw

>>75 何か問題がw?

>>94 >>96 >>98 >>103-108 乙ありがとうございます 
             そして優しい言葉に全>>1が泣いた

>>94 第1話から登場予定のかたですw

>>98 そうなんですよねー(記録


質問っぽいものへの返信をば……

>>7 ケイ卿に関しましては復権といいましょうか……色々と触れる予定です

>>9 ワイ:ええんやで(ニッコリ ……っと、お約束は置いておいてw 
    歴史に関しても色々やる予定です(ケルトとか英国史とか

110 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/28(月) 23:45:13 ID:Knrkv6.k0
>>102 ちょっと気になるところがあって、買ってみようと思ったのが運のつきでした……

111 名無し-Red-市民-1 :2012/05/29(火) 00:18:18 ID:wIyNn33k0
乙です。
資料収集地獄に陥っておりますな。
気になるとどうしてもあの資料、この資料、ってなっちゃうんですよね…w

112 名無し-Red-市民-1 :2012/05/29(火) 00:48:14 ID:UmlKnBGE0

0話からして丁寧に進めてくれそうな気配

113 名無し-Red-市民-1 :2012/05/29(火) 04:10:19 ID:fp/qxBoo0
乙。口承ってことはロマサガ2みたいなものかw
ここ読むまでアーサー王が歴史上の人物だと思ってたにわかが期待させて頂きますよっと

114 名無し-Red-市民-1 :2012/05/29(火) 04:33:38 ID:sXgL1Gy20
ちゃんとやってくれそうで期待
よくFateでアーサー王が女体化されて云々ってあるけど
マロリー以降の扱いの方が酷い

115 名無し-Red-市民-1 :2012/05/29(火) 09:14:45 ID:iE3QPdJA0
>>114
どんな感じ?
3行で

116 名無し-Red-市民-1 :2012/05/29(火) 19:04:41 ID:ZFwTejm.0
乙でした

117 名無し-Red-市民-1 :2012/05/29(火) 20:24:36 ID:LVidg4wE0
乙です〜

118 ◆ns26yLRKu2 :2012/05/30(水) 20:17:25 ID:DJP.9y4M0
>>111-117 ありがとうございます がんばります

>>111 全くその通りの状況ですw
     そして今日もポチってしまったのですorz
     五飛教えてくれ俺は(ry

>>114 騎士道ロマンス以降アーサー王(笑)が定着しちゃってる感じですしねw

>>115 酷いか酷くないかは置いておいて、かなり変化してますから……
     どのように違うのかも扱っていく予定なのでご期待下さい

119 名無し-Red-市民-1 :2012/05/30(水) 20:25:55 ID:b.M7WMMc0
>>118
>かなり変化
なるほどなー

120 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/08(金) 22:00:35 ID:/.kkNvns0

                 ____
              . x <´r.─┬─┬─<> 、
.             / /j>┴─┴─┴─< \ \
        . ' /j>'´              \\ \
          / ∧∨           ヽ ヽ ヽ \\ \   ご無沙汰しています
       〃 i リ   l   l i i      i ! !   ヽ ヽ !
       l i レ' .  l  |   l l!l      |斗-ト. i iハ l i  >>1が不慣れなせいで出番が中々こないアイギスであります
       | ! ! l  l  !   !_l!ト、    |.r ‐ く i l リ! l i |
       | ! ! 人 人  ヽ ノ.ム`\  i リ{   }ルil |ノハリ  さて、「第0話」おまけですが来週中には投下できそうとのことです
.       从 ∧  \ \ 〃⌒ヾV八ル人__ノ ll |
       人f´\  \ ヽ{     }        ⊂⊃l |     進捗状況は5割程度らしいでありますよ?
          }入 \  ヽノ`ー‐ '   __ ィ   .イ li |
.          从ノへ \⊂⊃    「  _ノ /lリ ル'      詳しい投下日時が決まったら、またご報告に上がるであります
              \ \>‐r──rァ‐<  | く      ,.  ´
              )从ルリ|__.ノ〈ト.!\\\\. UUノ´
                /´/  /  V|_.〉'⌒  X | |
                | 〈:|__/__ノH _>'´\{ f´( `ヽ
                | li!   j>' ´ __ 人{ー入 リ
                レ'⌒ヽY  /´ _ __  `ヽ>─ '
                    ,ィ{  .乍V 人      __ノ
               /  乂_ヲ     ̄ ̄ ̄

121 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/08(金) 22:01:24 ID:/.kkNvns0

               ____
             / > ─ ┬ < \
             / / j.>─┴ <l\ \
          /./ j/  .     \j\ ヽ
.         /∧.∨  !___l| i  i_ \ハ  .     因みに密林さんに頼んでいた洋書
        /∧ ∨イ´|ハリ l  l  l`ヽ N ハハ
        //⌒V  Vr─┐ !   | r ‐┬ ∨ lj    お届け日変更のお知らせが来て若干>>1が凹んでいるであります
      イ .|_| | !  〈 !  |.八ル'' |  !  i} リ
      | l_  | |  ∧ ー'      ー 'レ イル'    早く、届けてください……密林さん……
      人人!_ノノ  ハ""       ""|   lト、
       ル从  Y リ     c   . イi   |ハ!
            人 ルハj─┐_ . イルリハノ
             __/\ノ>r‐くjリ⌒ヽ
         r==くJト、 / ⊥.イ\  i

122 名無し-Red-市民-1 :2012/06/08(金) 22:27:37 ID:HjJIw9Z.0
楽しみにしてるが……なんだろう、この匂い立つKonozamaフラグ臭……

123 名無し-Red-市民-1 :2012/06/08(金) 23:04:41 ID:6HVkfYY60
はあくー

124 名無し-Red-市民-1 :2012/06/09(土) 09:09:17 ID:nK8wEz420
わっふるわっふる

125 名無し-Red-市民-1 :2012/06/11(月) 22:03:18 ID:iQXN2Ack0
>>74>>76がどう違うのかわからん

126 名無し-Red-市民-1 :2012/06/11(月) 23:04:37 ID:7FsIztis0
>>125
右端のライン

127 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/12(火) 22:25:15 ID:1qDzax9I0

       ,. -‐''_"二ニヽ、_
     / ,.-'7'‐'´ ̄ ̄ `ヽ.
   ,ィ' /.ン'´  i  `i  i   〉
  / ./>/ /メ、_ハ  /_,ィ/ /!          投下の目処がつきましたので報告いたします
 ∠_   !くj  !ァ!-!、!/レォ!、/レ'
  7  ァ'r、!〈 ! ト,_.!   トj'!.ト!) i⌒ヽ.       第0話おまけの投下日時は 5月14 or 15日 22:00くらいであります
  !へ,ゝ!ン ,ゝ"     "!/ r、!_ r‐'-、
    レヘ/ハ!>.、.,_´_,.イ´!  !、_ .|::::::::|      よろしくお願いするであります
       ,ァr'"レヽイゝァr、   i二|::::_:_!
       /!7 /Tハ   |.!//、>、!  「
      /ン.'!く,.ヘ_」〉 ゝン、/ !   .|
  ,へ/´`ンゝ -   イ  `ヽ.___.ノ

128 名無し-Red-市民-1 :2012/06/12(火) 22:30:11 ID:omTNT6Qc0
おお、ついに。密林やっと仕事した!

129 名無し-Red-市民-1 :2012/06/12(火) 22:31:51 ID:m0Uk/daE0
わっふるわっふる

130 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/12(火) 22:32:35 ID:1qDzax9I0

>>密林やっと仕事した!

      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
  ,' ゝ >´ 人 ./从`i.ハ i}ハ
∠_ ベi゙l |リ /V 从 \}_}!从
. 7 !i目| i  ○    ○ l小N  え?
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ
  i⌒ヽ j     (_.ノ   ノレ__/⌒)
  ヽ  ヽ:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
.  ∧__,ヘ く ̄ン大ヒ ̄フ ',:::::ハ
  ヾ_:::ッリ .</三.\_/  >'''´

131 名無し-Red-市民-1 :2012/06/12(火) 22:37:03 ID:kVAeHusU0
ちょ1年も待たなきゃいけないの

132 名無し-Red-市民-1 :2012/06/12(火) 22:37:30 ID:omTNT6Qc0
してないのかよwww

133 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/12(火) 22:49:42 ID:1qDzax9I0
>>131
ご指摘感謝!

間違えた! ごめんなさい訂正です



              __     .ィ
        _/    ` ー一"ノ__
      .ィヌ′          ′ \         投下目処がつきましたので報告いたします
.     〃./7          ....:::::/`
    / /7             .::::`ヽ         第0話おまけの投下日時は 6月14 or 15日 22:00くらいであります
    .'  {〈!             ....::::::_j
    {.  Ⅵ          .......:::::>         よろしくお願いするであります
     :  ヽヤ ⌒ ヽ     ....:::::::::_j>x
    |  .{ ハ≧xハ ::::::::::::::::〉 ̄      ̄ ̄ `ヽ
    |, ヘ ゙弋1ゞリ }、::::r≧ミヽ               \
         Ⅵ `==く.__フ(__) }ツ---  /三三ミヽ   ハ
        Vi  ノV lWWW!ー仁_r.ソニ:ヾ.V∧ ノ .!
         レ′  _j ̄i’fニ:l_1 Y⌒ヾ;彡ヘ彡_.ノ|
              .ィ1ー‐}} ゝ-- ’ !二´ .イ ∨ 一:|
               { ゝ __リ.       ∨ __!.  ∨ / ̄≧=z、
             ̄ ̄´       ∨  >z、゙ー─く:.:.:ゝ:.:.}
                         ゝ. f    >=x  ̄ ̄
                           ` ー─く:.:.:i:.:.:.}
                                 ̄ ̄


>>132
まだでござる……

134 名無し-Red-市民-1 :2012/06/12(火) 22:50:24 ID:jhKKzMSA0
え?ww

135 名無し-Red-市民-1 :2012/06/12(火) 22:51:36 ID:DgU9M5Ck0
はーい

136 名無し-Red-市民-1 :2012/06/12(火) 22:51:58 ID:6a8j4PYc0
konozamaって奴か
把握

137 名無し-Red-市民-1 :2012/06/13(水) 04:07:47 ID:wf81RqoA0
把握だぜ

138 名無し-Red-市民-1 :2012/06/13(水) 08:45:57 ID:QwTbZ/P60
はあくー

139 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 21:07:15 ID:H1JU0f/Q0

                                                           , -─―ー- 、
                                                       /rヘ二ZニZ≧、 `丶、
                                                       //   ̄ ̄ ̄` <>、 ヽ
                                                          / /   ,′  ∧ 、  `ヽ> `、
                                                      / ,′  /|    / ⊥」_  釗「ヽ、 l
           本日投下できそうなのですが、22:30くらいからになりそうです      ,' |l /!/| /l/     ヽ  ! |个| l|
                                                      レ! |l ,′ ∨    ● \} |人|  |
           申し訳ありません                                | |lV ●      ⊂⊃| lト-1ヘ/_
                                                       | l|⊂⊃  、_,、_,ィ    | r廴厶'´ |
                                                      Vハ     、  }    l厶イ  \/
                                                        レLゝ、   `ー'  _∠リ | '.  /
                                                   /丁¨¬┬┬≧ァ¬T丁 ̄:`Y|  ヽ, ′
                                                   ヽj    | ∨|〈:.:.:.:./「|\::.::.::| ヽ/
                                                   `丶、_|__〉l ヽイ::.| |::.::`T´ |

140 名無し-Red-市民-1 :2012/06/14(木) 21:08:49 ID:6u7WEOWI0
わっふるわっふる

141 名無し-Red-市民-1 :2012/06/14(木) 21:10:00 ID:qquHbLkg0
はあくー

142 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 22:26:17 ID:H1JU0f/Q0

                 ̄ 丶
         . ´  宀冖宀=ミ 、 ̄ `ヽ
        /rf           丶   \
      /rf/ ̄       ̄`ヽ  \   ‘,
   .  /  {/             \r込
   .   /   ,′   |      ,      ∨ハ   }
     /  / / /l ,'!     /l ∧ _L   V」、  i
 .  厶イ l |/ }' | l   /- √ヽ{    「 ,斗      予告より少し早いですが投下開始します
     | 八 }/F芋ミ,/|,/ ‐ァzzxヽ{ |ムi:} |
     i'  lヽ! |:i;じ,′     {i:i:じj:| l   !/L」:! !
     |/| 从  `ー′      乂:i:ン/ ,:仏斗リ ,
    f^^^^r込、            ムイ-┬=个t!
    tzz≦7∧ >   __t 、__  ィ´/l/l  ! ヽ !
  rf千㏍圦//∧《⌒ヽ‐}--イ `ヽレ'  \{  ){
  ㏍㏍㏍圦/'  {{   /⌒ヾ   》、
  ㏍㏍㌢  `ー‐しヘ{    \/ ‘,
   ̄ ̄      l       { ‘,____}、
          ノ:     :ヽ {'///∧
           r=《:〔〕    〔〕: 》x////∧
          辷≫x_  __x≪圦-==彡'、
          r=”¨¨{__i} ̄{i__j └t{_i_i_i_i_}
         |`ー==r┤ ‘._____ノ i,
         |    | l|  ‘.   i,
         | ̄ ̄|l!    ― ' i,
         |    | l|    ‘.   i,
         |__|l!      ‘.___ノ i,
  .         {__ |_l}       ヽ_丿

143 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 22:27:00 ID:H1JU0f/Q0

__________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀


                          やる夫で学ぶ『アーサー王物語』


A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A
__________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    第0話おまけ 「これからどうなる? これからどうする?」

144 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 22:27:53 ID:H1JU0f/Q0

      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
  ,' ゝ >´ .人  从`i.ハ i}ハ    お久しぶりであります
∠_ ベi゙l |リ ⌒ V 从 ⌒}_}!从
. 7 !i目| i  ●    ● l小N   おまけの司会進行を務めさせていただくアイギスであります
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ
  i⌒ヽ j     (_.ノ   ノレ__/⌒)
  ヽ  ヽ:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
.  ∧ 人l||l ̄ン大ヒ ̄フ l||l 从
   l ( ⌒ )</三.\_/  ( ⌒ )



                                                             _, -‐ - 、 ,,
                                                            , ' ´ ニ二ニ ‐ 、 `ヽ
                                                         /.ン'´     ` ヽ>、  ',
                                                        イ /    从 /人 `< ゝ ヽ
                                                        从! ,ハ/从/ V― ヽ //ヘ ヽ
                         司会進行つまり主役であります              ノル >    <  i |目i ! ゝ
                                                          レ从⊃、_,、_, ⊂⊃レじイ,ノ
                         く〜! 主役! いい響きでありますな!!   /⌒ヽ.レヘ  ゝ._)   ル レ'/⌒ヽ
                                                      \ /::::::7ヽ>、 __,. イ :ト、.ヘ、_/
                                                       /:ヽ:/ く ̄ン大ヒ ̄フ ((ム::::::::/::>
                                                        `ヽ:< <_/三.\/  ヾ  彡'

145 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 22:28:42 ID:H1JU0f/Q0

             /     /二 /                    `ヽ、:::| Nヽ
          /   /:|.|:;イ    /                 \|:∧∨
            /  //::/   ./                   |    ヽ-', ∨
       /  , イ二/   / ./ ヽ     /!           ,′|   ヽ∨::! |
     _,,ィ/ ./::| ./::/ .,イ ./   ∨  / ,′ .,       ,′ ′   ハ ∨! !
       /  /::/, イ⌒::ヽノ /     X,イ / ! .,′     /  /    ', ∨l   今回は記念すべき初のおまけ
     / / l::ィ/:::: : : : :  ∧ ,ィ''了/ X´  l .,′      /  /    | ∨ !|
     /.,イl l´ !::::: : : : ゚ : : : }'"/〃イ::;;:∨ ! .,′   ,イ/j /!    |  Ⅵll}  「おまけ」ではどんなことをやっていくのか?
    .l//イ ',/!::::::::::: : : ::::: : lイ .,′:::;;;::::::》,,' イ.    ,イ ./ l / !  _,, .-|   Ⅶ!
     l/ ! 》、!:::::::::::::::::: : : /.| .ん':::;;:::: / |//  ./ l./_,,'/-‐刈    ,' l  .l}.l   今後の予定はどうなっているのか?
      ',-'- X::::::::::::::: : :ハ.l`、ll: :::::::: /  ./  / -/ /.:;;::::: : jハ!  / j  .l/
   __ /´   :ヽ`ー-‐フ  ',l   `ー- '  / ./    ん;;:::::: :/l/ハ! / ,'!  j    そういう事を中心にいくであります
,イ彡イ  .   .:l::::::::. イ/  N: : : .     l/    ll :::: : ;イ .,'イ ./| ハ  /
 /   、/:     ヽ   ヘ',   |  : : :         ` < ',イ! ,ィ l'  l ./
./      !::    .∨:  lヘ. ト、       _      . .   / .レ’l |   .Ⅳ
  l:.    .l::.     l'   ー->,,>,,_   /::::!       : : :/   ∧!
  ヘ::.   ヽ:.    イ:::.   ./:::::::... : : `ヽ- ニ,, .  ,, -匕〈    /
   ヽ:.   /ー-‐'::::!::::::.  {::::::::::::::::::::. : !''》二ニミ:::::::! V ハ   /

146 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 22:29:49 ID:H1JU0f/Q0

                 ┏┓                                            ┏┓
                 ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
                 ┏╋────────────────────────────╋┓
                 ┃|                                            |┃
                 ┃|          「おまけ」ではどんなことをやっていくのか?         |┃
                 ┃|                                            |┃
                 ┗╋────────────────────────────╋┛
                 ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
                 ┗┛                                            ┗┛



                   _ , -‐  .,,_
                 , '゛⊿▽△▽△ヽ
                / ∧/ ̄ ̄ ̄\∧
                / ∧v        ヘ
                  /ィ天/人 ∧ ハ八iヘ ハ
               | |%〕/芹 Ⅵ f禾レ'刈   では、早速これについて説明していきたいと思うであります
               Ⅵ¨ハ ヒノ    tノルリ rm
                Y从iゝ、   ,   ノⅥ /}ヨ、
                    r‐,≧x≦ ‐-∠/三ヨ
                   / ゝ=ノヾミ)ゝ-‐¨´
                  /三/》   《
                  '''〆∧ ゜ ゜∧
                    ,气ミ-=彡叺
                     /_/    l_|
                      /  /    |  |
                   ミヱ    ミ五

147 名無し-Red-市民-1 :2012/06/14(木) 22:30:20 ID:qquHbLkg0
おっと始まってた

148 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 22:30:26 ID:H1JU0f/Q0

                                                        _ ,、 -‐ ――-- 、、
                                                      /            `ヽ、
                                                     / _,、 -――-、、       ヽ、
                                                       / //_\∠ \/\      ヽ
                                                   / /i>'´ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ ヽ  .    ',
                  基本的にはこの三つを予定しているであります     l  i/      ,、   ハ\ i-' .::.    ',
                                                   l     /!    /__\/ i /i\::::._..::. ヽ
                    1.本編の補足・訂正                   /    ハトヘ /   ,ィ,-‐、V |  .::/;;l lヽ:'、 i
                    2.アーサー王関連の書籍紹介            //〉. ヽ|ィr,‐、`  イ !i::;;;;i.}. | .::./i;; { .};;i i、 l
                    3.質問に対する回答                     /イi `{.l l:;;;:}    ゞ--‐' l .イ {/∧;ハ;l '
                                                   ' |l ./i.ゞ-‐'     ⊂⊃' ,i / `ー'´/
                                                     !/ニ.l⊂⊃  ,-、   ,∠ ´/`i /
                                                      `i ゝ .__ー'__,ィi´ヘ!/ヽ'  `
                                                       ヽ'  ヽ' / `v' ゝ、_
                                                              ,ゝ∞ 、八 )

149 不意打ち成功であります ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 22:31:55 ID:H1JU0f/Q0

      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
  ,' ゝ >´ 人 ./从`i.ハ i}ハ     ここの>>1は忘れっぽい性質ですので、補足・訂正する場は必須
∠_ ベi゙l |リ ―V 从 ―}_}!从
. 7 !i目| i  ●    ● l小N     レスを作っている間に忘れるとかザラでありますからな……
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ
   レヘ/j    (_.ノ   ノレ__/⌒)   この「おまけ」を作ってる間にも書く内容を忘れたりしたそうでありますよ
     ,.:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
.   /ト  く ̄ン大ヒ ̄フ ',:::::ハ
  /  |p|.  </三.\_/  >'''´ ヤレヤレデアリマス



                                                          , -‐ ⌒ ⌒ > 、
                                                        /  , -‐,大 ‐-   \
                                                       / .,∠∧-┴‐┴<仆,   \
                                                       ,' / |/        \ヘ_  ヽ、
                                                       { | /    !  i  从 i .「Л 卜、
      それと、ここの>>1はやる夫スレをまだまだ作り慣れていないであります     ∠ ,!イ  i !.ヾ ゙イ.Aレ-‐人ヲ  !
                                                     ,' /! ト i .上ト_ゝノ  入 りj γλノ
      やる夫スレ初心者というやつでありますな                      !/ {.从ゞ ト 弋り    ~,, /ノ,∽o
                                                       !/ t乂.ト ,,´     「下σ_,._♀
      だから色々表現方法やツールなどを実験する場が欲しいようです         Я≧y‐-二l ゞへ-♀.イ / y‐==‐'
                                                      叶-L二二l >::::!:/√::< /
      今回はOrinrinEditorを実験的に導入して作ったそうでありますよ?                   フ;;;ノ くλ_」 {
                                                                ,く o   o _,」
                                                            夕 ≧、_. イ彡
                                                           / \>゙ κ-了
                                                             /.   /  ゙、  ゙.、
                                                          / `.-/   \.._,,ヘ
                                                            /`ー 7      \ ∧
                                                         ゝ-イ        ー′

150 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 22:33:07 ID:H1JU0f/Q0

      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
  ,' ゝ >´ .人  从`i.ハ i}ハ    おまけに関しては>>1が好き勝手にするもの、と思っていただいて結構であります
∠_ ベi゙l |リ ⌒ V 从 ⌒}_}!从
. 7 !i目| i  ●    ● l小N   あ、ちゃんと補足やら書籍紹介やらは真面目にやるそうでありますよ(多分)
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ
  i⌒ヽ j     (_.ノ   ノレ__/⌒)
  ヽ  ヽ:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
.  ∧ 人l||l ̄ン大ヒ ̄フ l||l 从
   l ( ⌒ )</三.\_/  ( ⌒ )



                                                             _, -‐ - 、 ,,
                                                            , ' ´ ニ二ニ ‐ 、 `ヽ
                                                         /.ン'´     ` ヽ>、  ',
                                                        イ /    从 /人 `< ゝ ヽ
                                                        从! ,ハ/从/ V― ヽ //ヘ ヽ
                        では、第0話の補足やってみるでありますよ       ノル >    <  i |目i ! ゝ
                                                          レ从⊃、_,、_, ⊂⊃レじイ,ノ
                                                      /⌒ヽ.レヘ  ゝ._)   ル レ'/⌒ヽ
                                                      \ /::::::7ヽ>、 __,. イ :ト、.ヘ、_/
                                                       /:ヽ:/ く ̄ン大ヒ ̄フ ((ム::::::::/::>
                                          マジメニヤルデアリマス  `ヽ:< <_/三.\/  ヾ  彡'

151 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 22:33:47 ID:H1JU0f/Q0

             ,. -‐  ̄ ̄ ‐- 、
           /_,..x=≠≠≠=x.., ハ
             //>' ´ ̄ ̄ ̄ ̄`<  ',
         /〃/ ヽ  l         ハ ,
         // .:イ_/! メ! !  !,ハ''.l弋 ! ト、
         ! ! / l ,ニニニ ∨ / ニニニ .!/ ! !   ,*    ――補足か所を検索中 暫くお待ちください――
         从! !}! V::::c!`∨´V::::cリ !  从  o
          {Y ::., ゝ='     ゝ=' ハ レ′ _+ *
          j/! j ヽ .::.::. _'__ .::.:. ,イ!从!  ./ 〉
              l'ハ/レ,..x-..._..- 、"lハ/   〈 /
             /::!.:ィ|-|''ヽ.:ハ _,.r‐- 、`
             !.:.:!7_i-:!_r'.:.!.:'´.:!フヽノ
             !.::.!.:o.::.::.o.::.!-‐'"
            ,.ィ/〉--r--r-{
             !lll|r'7=r+--+-',
             !lll|レ'!.:.o.:.:.:o.:.:.:,
              ̄ !.:.:o.:.:.:o.:.:.:.!
                 |.:!.:!.:.:.:.:!.:.!.リ
                ̄!'''T'''「 ̄
                 |__.|__|
                V/!V
                     ̄

152 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 22:34:23 ID:H1JU0f/Q0

                                                                  ○
                                                             _||_
                                                               _,xv7V/ヽ≧ミ ̄フミヽ
                                                        /7/ ハ l l/Vヽ  Y./ /、:ヽハ
                              第0話でいうと「ここ」でありますかな?       //! l==ヽl' == }!  ! ! {{ }::::::::}
                                                         !.| | |⊃ロ ⊂l 人ヽ∨::/フ
                                                         ヽ',ヽト---―‐厶'  \ヽ彡'
                                                               `ー-rf77::}fハ7´ ̄
                                                            {vハ:/_}!
                                                            |::! /::ハ
                                                                 /U ゞ'  ヽ
                                                                 `ト=r彳7´
                                                               | / | ,
                                                                ト,'  l /
                                                               `   `

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫ここであります┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  / ̄ ̄\
                / _ノ  .ヽ、\   現在『アーサー王物語』で最もスタンダードであると呼ばれている作品は
                |  (●)(●) |
.                |  (__人__) .|   15世紀にサー・トマス・マロリーによって書かれた『アーサー王の死』だ
                 |   ` ⌒´  ノ
.           r─一'´ ̄`<ヽ      }    でも『アーサー王』が誕生したのは、それより何百年も前なんだろ!
.          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
           ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
.            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
           (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
             / // / /         . . \_\_)、_)
            ー' {_/ノ              ."´



                                                               ____
                                                             /      \
                                                           / ─    ─ \
                            た、確かにそれじゃ原典とは言えないお      / -=・=-   -=・=- \
                                                          |      (__人__)  U  |
                                                          \     ` ⌒´     /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫ここであります┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

153 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 22:35:18 ID:H1JU0f/Q0

      | |   __    |:|
      | |/",ェェェニ-、  |:|
      | |/…‐-、`ヾ.`i |:|
      | |:/ュ:::::::::::冫、|::|.|:|
      | |'Fル::::::::/}:::》、ネ|:|
      | | ~`´y/サj//〕|`|.|     それと「ここ」でありますか?
      | |、_o_,/ェル' |:|
      | |/llllllli、 `´   |:|
      | |乍llF"|'i     |:|
      | |彳゙#+゙|.}    .|:|
r-ャ、_   | |    .| |     |:|
t__ノ_ノ)) | |     |=}    |:|
  ̄~~  .| |    。L_|   .|:|
      | |、  ,.ィ'"ト、}   |:|
      | |`'t''" ̄|    .|:|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫ここであります┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                                   _∩
                                                  / 〉〉〉
                原典がないのはわかったお                    {  ⊂〉     ____
                                                   |   |    /⌒  ⌒ \
                だけど『アーサー王物語』っていっぱいあるんだお?.    |   |  /(●)  (● ) \
                                                   |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
                                                   ヽ   |     |,┬‐ |       |
                                                    \.\   `ー ´     /
                                                      \       __ ヽ
                                                       ヽ      (____/



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   そりゃなぁ
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   『アーサー王物語』ってのは言ってしまえば『アーサー王の世界観』で書かれた『物語』だから
.  |         }
.  ヽ        }    かなりの数あるだろ
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫ここであります┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

154 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 22:36:04 ID:H1JU0f/Q0

               ┌────────────────────────────────┐
               │                    第0話補足                    │
               │                                                                │
               │  マロリー版――アーサー王物語は一つ? 二つ? それともたくさん?――  │
               └────────────────────────────────┘



                                        ______
                                  ,..r'"三二二三`ヽ、
                                 /,r"_/\/\`ヽ`ヽ、
                               / / |,r‐゙/l ̄ ̄ヽ ‐.、.| ヽ,ヘ
                                  l /‐/´/ /...l  |、 ヘ  lヽ,_lハ
                              | l.| .l /``` .l   .l "´∨.l  l l .l     というわけで
                             /l .レ.====.i|ヽ、|==== l   l`ヽ、
                              l.lヽ!.ハ |:::::::|    .|:::::::l/  |  /    今回の補足はこれであります
                                 トヽ|.n ゞ__ノ   .ゞ_ノ,.イ,n.l ./」
                                 l/.l.l l .\  _ △  _,,././.-′
                               レ'.ヽイノ.|::`}‐{´::| l l.ヽ/ ∨
                                   |l. ヽ,'└'/llヽ┘.l/ l|
                                 /_ l  .'‐' `‐` .l ヘ,    バン!
                              ミ   /-/.o___.o__\.ヘ 〃  バン!
                                    `´              `´



       ,. -‐''_"二ニヽ、_
     / ,.-'7'‐'´ ̄ ̄ `ヽ.
   ,ィ' /.ン'´  i  `i  i   〉
  / ./>/ /メ、_ハ  /_,ィ/ /!        さて、1レス目から出てきている「マロリー版」は、
 ∠_   !くj  !ァ!-!、!/レォ!、/レ'
  7  ァ'r、!〈 ! ト,_.!   トj'!.ト!) i⌒ヽ.      『アーサー王物語』を語るなら欠かせない作品であります
  !へ,ゝ!ン ,ゝ"     "!/ r、!_ r‐'-、
    レヘ/ハ!>.、.,_´_,.イ´!  !、_ .|::::::::|    なんせ、現在の『アーサー王物語』関連の話(ゲームやマンガ含め)は、
       ,ァr'"レヽイゝァr、   i二|::::_:_!
       /!7 /Tハ   |.!//、>、!  「      大体これを元ネタにしていますからな
      /ン.'!く,.ヘ_」〉 ゝン、/ !   .|
  ,へ/´`ンゝ -   イ  `ヽ.___.ノ

155 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 22:36:43 ID:H1JU0f/Q0

                                                         _ ´ _ ̄`  .
                                                    // \/\/` ヽ \
                                                       /// >'´  ̄ `ヽ.j/\ ヽ
                                                   i | Ⅴ        \ハ  .\
                                                   } レ1 i  !   l  /  i⌒i ト.ハ   X
   本編でやらない夫が言っているようにスタンダードな作品である「マロリー版」    |  i! i N  i XテK |__ノ |ル'
                                                   | lii ! rテト .jル' i以リi リ 从j
   そんな「マロリー版」は、よく「アーサー王物語を完成させた」や              从从 !以!    ""ル' rr升   +
                                                  r‐‐ ‐rr≠.> -- 号i´ 〉化:_メ
   「アーサー王物語の集大成」と評されるであります                   乂_从:::::ノ > =='介ル! !⌒      ┼
                                                       ̄ く ::/:/〈::::j {
                                                         Ⅹo  o:ij
                                                         /Ⅴ>==くメ:}
                                                           /\/  lレ⌒i
                                                       /.__ /  从. ∧
                                                          ∧__/    人´ _\
                                                         (:_:ノ      \:_:メ



           . - ──── - 、
         /   _ ____  \
       . '  /\  \ .|  │ \. ヽ
        /   / \  >─┴─┴ <ハ ハ
      .'   /\ /       .ト、 ヽ.   i  +
       i.  |\ /           i  l  ハ. |       「完成」、「集大成」と聞くとなんだかとても凄く思えるでありますな
      ノ  .| /| l |_l__l l!    l__ l    } ト、  ┼
    イ !   |レハj l ´lルノ ハ   リ ル`ルノ∧ハ      ぶっちゃけ「マロリー版」で完成されたと言うならなら、
.     | |  〈 Yト、i l|{「テli 八ル' ! テkくレVハj
.    ノイ  lハ l i`Y tr':::リ     tr':::リ .|  !リ       「これ(マロリー版)原典でいいんじゃね?」
     从 ll  ハ ∨ """    '  """リ リ  \/
      人ルノルハ  \   i⌒i  . イ / /   /\   なんて思ってしまいそうであります
       _  ハ   Y> -- <j/ ./_
      /::::::`ヾ:::∧  .|≧ =r≦{   }´::::::`ヽ +

156 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 22:37:29 ID:H1JU0f/Q0

                                               / il/      li /  \ i   V´rニ=、  }  っ
                                            ! {li i l   リ/__/  \ヽ  i ∧ヘリ   \
                                              /  i  l ∧   ハ  ィオ弌、 ilヽ イli { }il  j ̄
                                                / i l  } iーヽ l   イ {i::;;:}ト、 }  ゝト//メ  ハ  っ
    ま、ぶっちゃけ>>1もそう思ってた時期があったであります     //ヘ l イ rf‐、リ   ヽ ゝー'  リi 人弋ン/ i /
                                              i l ∧ヽゞ'         ソ ∧Vイ ヽ、 l   つ
    そりゃ、「アーサー王物語の集大成!」とか見たら……ねぇ?       l ∧ ハ   '        ン< . ト、  リ/
                                                   i/ l /l ヘ   '⌒ァ  /r‐'   ∧
                                                     V ` ` ー‐--‐<_r∧-―-、〉-、
                                                     / ̄ ̄ニ〈〈ニー   i  \
                                                        r‐イ〈   // 7\  r'   >‐-、
                                                  j  l  >_イ/ / ト、-'‐'   /    ヽ
                                                       イ  /  </ /  i l }   _,ィ     j
                                                 /   ⌒i/ヘ/ ゝ-、  l  l  l /      /
                                                      ソ   /〃     \r‐、_l  /    -‐ゝ
                                                     /    /〃     〃イ〒ヽ./    </



              `ヽ
             _ .. -} ̄ `   、
       __ ..   ´  ,. x≦ 二二.≧\
       ⌒X / ´} }> - ── -< \
       . '  /r= ァ'´           X ヽ
.      /  .{ V´  /\     \\ _   `ヽ
      /   レ'  l |´ ` \   ∨ハ`    .
.     イ   ,f´|   l |    \  |  l l  l  i
     |  ./|i |   l | ┃     \.j ┃| l } li  ト、  >>1以外にもそう思っている方もいらっしゃるのではありませんか?
     |  /.人j   |ト.ll ┃       ┃レレ l  | ヽ
     レ'  V∧  ∧            | il リ
        ル ∧ i ∧     ┌ ┐   リ ljイ
           | ハ ∧._      ー' _ . イ } リ
           レ' jハj く ̄/ハ〈   ルレ'
                / ∨/ i 〉、
                  / //ん'´レ'V∧
              /ヽ/      } ∧
             ノヾ/Y´ヽo  oi/Tij >
            ´ ̄ }〉 X}___ メメ ノ
                 /\リ  .r='〈
.                /  /   | /
              /_/     ヒノ
                `´

157 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 22:38:05 ID:H1JU0f/Q0

                                                       ,  -── - 、   r、 ,.-、
                                                    ェエエエ工工エエA:::::\ r.l l/ /ス
                                             「l「i  、.__.ノ  ::::::::::  :::::::::::::v△::::/ ノ    ノ
 因みにその頃の>>1が持っていたイメージはこんな感じでありました   くヽl l lr、 ヽ::: ::::::::i :::::::::::::;:ィ::::::::VZヽ    /
                                           rーゝ  l ', ,.イ :::::ト:/';::::i:::::::;' /ノ;::イ:::X/  ハ、
        ┌──────────────────┐          ̄',  ( ヽ ';:::::::l,.ィ-、 ヽ:リ ィ⌒ヽイ::/ ̄ ̄ハゝ
        │                                    │            ̄ヽ/\i::::::トl::::::)    ヽ:::ノ/:::/      \
        │      『アーサー王物語』が誕生      │             /    ` ‐ゝ、ー'  __  -‐イ        ゝ
        │                                    │            /        ヽ、 ヽプ   ,.イ         /
        │             ↓                 │            \        `r -- ‐ '´yイ,       /
        │                                    │            \_、    / エニttニク´ ヽ、   /
        │       多くの物語が生まれる        │               \_、 l   サ      \/
        │                                    │                   \ l           l
        │             ↓                 │                    l              l
        │                                    │                        l           l  ,.-、
        │  それらをまとめたものが「マロリー版」!! │                     l            l l  l',
        │                                    │                          l            li  l」
        └──────────────────┘                          l             」 l
                                                        l            /ヽ l
                                                        ヽ          /   /
                                                          l` ‐--r‐ ' ´ ` ‐- '
                                                              l    l



      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
  ,' ゝ >´ 人 ./从`i.ハ i}ハ
∠_ ベi゙l |リ /V 从 \}_}!从       ……今見ると「うわぁ」って感じがしますな
. 7 !i目| i  ○    ○ l小N
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ       ん? >>1どうしたでありますか? そんなに項垂れて
  i⌒ヽ j     (_.ノ   ノレ__/⌒)
  ヽ  ヽ:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
.  ∧__,ヘ く ̄ン大ヒ ̄フ ',:::::ハ
  ヾ_:::ッリ .</三.\_/  >'''´

158 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 22:38:44 ID:H1JU0f/Q0

                                       //       /  ./ / /ヽ      ∨:::_!|    ヽ \
                                        / ./ /     / /  ./ /ノ , -\     l´rく ヽ   、\ヽ
                                       / /    / /l  /   .>,≧zz \   ∨::::l ハ!   ヽ !リ
                                        | .| !  l 十 !ヽ/   ´イ'f.:心.》 | ヽl  !::ノ {::| lヽ  '.
                                        ヽ|ハ   ! !.,z≧、    ゞ='’ |   l |::}、_ y   \ :.
                                        |./ ヽ .ハ {! ト::j}      ⊂⊃  , !.| /://  }/ ヽ!
                                         / /!  \.ヘ. ー¨´ 、       ,ム   , :!ムソ   .|
                                          l / | l .l  ∧⊂⊃       |   //ヽl`ヽ  |
   ふむ orzになってる>>1は暫く放っておきましょう         |' .!ハ| /i ヘ     {>     ,!  / !__ )┐ \!
                                                |l .| /! l> .   /´ ̄ ̄` <__, {
   コホン さて、話の流れからモロばれでありますが「マロリー版」は   |! .! .{ ヽ!   ` 7        \   トー- 、
                                                  ヽ|       |             ∨ ̄ /
                                                     |            |  {
   、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人人       /|                V リ  _
   )                                          (      / .}                ヽ//__ }
   )  全ての『アーサー王物語』をまとめたものではありません!!  (       / /            l   トくニニ、
   )                                          (     / ./            }    トヽ\_ノ
   ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y      ′ノ              ' '   | }__〉
                                                    l  {‐ 、          / /   !l|
                                                    |  ヾ¨>、 ー- 、     {/   j/ |



      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
  ,' ゝ >´ .人  从`i.ハ i}ハ         では一体「マロリー版」とは如何なるものなのか?
∠_ ベi゙l |リ ⌒ V 从 ⌒}_}!从
. 7 !i目| i  ●    ● l小N         という話になりますが――
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ
  i⌒ヽ j     (_.ノ   ノレ__/⌒)     気になるでありますか? 気になるでありますか?
  ヽ  ヽ:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
.  ∧ 人l||l ̄ン大ヒ ̄フ l||l 从
   l ( ⌒ )</三.\_/  ( ⌒ )

159 名無し-Red-市民-1 :2012/06/14(木) 22:39:00 ID:qquHbLkg0
ふむ?

160 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 22:39:39 ID:H1JU0f/Q0

     .  - ─── -  .
   /  ,.. ‐┬┬‐┬ - 、\
  /  /j> ┴┴‐┴ < \ \
. /  レ'´          \}  ヽ
 i /  // ___ l    l i__   ヽ  ト、
 | l 〃´| l´レ ル'ハ  i´リハ`.   Vハ
 | l {ニ{_| l レ'___ 八ル' ___Vi. l l |     でも教えてあげないでありますwwwwwwwwwww
 | l人 l_|从´ ̄`    ´ ̄`| l l |
 从  ヽヽ.    r──v   リ.!ノル'
.  人  ヽ\  ゝ.  ノ . イ |
    ) 从 i> --  <ルj リ
/´ ̄`ヾv--.く / \ /∧::\
/´ ̄>{   } \/只  〉:::::ヽ
/「 ̄  `ー‐' / /ハ V::ト.:::::i
| | i  i  i  }__,// L.〉::|l::::::|
i人人.人メ. ノ::::::ii::::::::::ii::::|l::::::|
`ー == ' |:::::::::ll::::::::::ll::::|l::::::| プギャー


















































                                            、     _,.,、‐゙'x゙l,,|l,,|
                                            [''〜''''"~` __  ‘┐
     .  - ─── -  .                               ヽ .,,.-‐''"`.|  ,i´
   /  ,.. ‐┬ { ‐┬ - 、\                             ``’    |  |
  /   \    |l|w/L ,r_/ \                                   ト  .|
. /  レ'´  \\{w└ ¨ ´ / }  ヽ                                   |  、
 i /  // __ \´     彡x    ト、                              〕  .}
 | l 〃´| l´レ   >  ; ’  ∠─  Vハ                             ,,,,,,、-ー''''"′ ゙l、
 | l {ニ{_| l レ'/      }|  i. l l |                           ゙l,      __,l゙
 | l人 l_|  /´ヾ,  r、r‐|^``| l l |                         \,、ー'''"``: ``
 从  ヽヽ.    //  }´   リ.!ノル'                f'''''''““゚゚”'l
.  人  ヽ\ /  ゝ.  ノ . イ |                      \w.ww,,,r°    ,l“゚'ョ
    ) 从 i> --  <ルj リ                    ,,,,,,,,,,─i,    ,f°,l°
/´ ̄`ヾv--.く / \ /∧::\                       l°   ,l   ,il°,r'
/´ ̄>{   } \/只  〉:::::ヽ                  ゚─''“゚゚“’  .,,i″.,r°
/「 ̄  `ー‐' / /ハ V::ト.:::::i                          ,,r'″.,r″
| | i  i  i  }__,// L.〉::|l::::::|                        ,,──'″.,,xぐ
i人人.人メ. ノ::::::ii::::::::::ii::::|l::::::|                      'h,,,,,,,,,x='″
`ー == ' |:::::::::ll::::::::::ll::::|l::::::|                            l“““”`ll
                                          ゙+─l ll
                                              │ ll′
                                             │.ll _,,,,,,,,,,、
                                         ,,─''''″.”~`  》
                                       《,,,,,,wr─'''''''''''″

161 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 22:40:20 ID:H1JU0f/Q0

             ,r ── 、____,, ィ
         /´             ト、
      ,ィヌ′              `ゝ
     /〈il|               く                  うごぉぉおおおおぉぉぉおおぉおおおおおおおおぉ
     /./〈|               <´
      |.:i!〈.!                    `ヽ、
      jl<弍                   〈´ ̄
    ',  li气l斗-、            `>
      | 'V゙_,-r-、\      _,,-‐' ト-、____
      |   l;l-roソヾi、):    く 、          `ヽ、
      レ'\ヘ文ハツノ/ト、r=、ll生)├‐--          l、
       \` ̄´V-八__ノ.ト、兀二ニ-、 /三三ミ、  ノ |
          Viハ, i!ノリヘwwvツl´ r} /,ゞWwvr、ツj_.ン   |
             `′  `| ̄:| 辷| ijij/ .r'二ヽxi'`∨   |
               zr|二,|l  ゝ-イ  ‖二 イ  ∨,斗|、
             辷乂_fllリ         lト、 |    |  / ̄≧=z、
                ` ̄ `~'         ll゙´  l_  ゝ、_  / / \
                          ヽ_/  ≧=z、  `゙丶- 、_j
                          `ゝ、_ / / ̄\
                             ` ̄丶- 、_j



                                                     (⌒⌒⌒)       (⌒⌒⌒)
                                                       \\        //
                                                             _, -‐ - 、 ,,
                                                            , ' ´ ニ二ニ ‐ 、 `ヽ
                                                         /.ン'´     ` ヽ>、  ',
                         >>1卑怯であります 卑怯であります            イ /    从 /人 `< ゝ ヽ
                                                        从! ,ハ/从/ V― ヽ //ヘ ヽ
                         不意打ちなんて卑怯d                    ノル >    <  i |目i ! ゝ
                                                          レ从⊃、_,、_, ⊂⊃レじイ,ノ
                                                      /⌒ヽ.レヘ  ゝ._)   ル レ'/⌒ヽ
                                                      \ /::::::7ヽ>、 __,. イ :ト、.ヘ、_/
                                                       /:ヽ:/ く ̄ン大ヒ ̄フ ((ム::::::::/::>
                                                        `ヽ:< <_/三.\/  ヾ  彡'



>真面目にやらないと……配役かえるぞ(ボソ



      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
  ,' ゝ >´ 人 ./从`i.ハ i}ハ
∠_ ベi゙l |リ /V 从 \}_}!从
. 7 !i目| i  ○    ○ l小N     マジメニヤルデアリマス
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ
  i⌒ヽ j     (_.ノ   ノレ__/⌒)
  ヽ  ヽ:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
.  ∧__,ヘ く ̄ン大ヒ ̄フ ',:::::ハ
  ヾ_:::ッリ .</三.\_/  >'''´

162 名無し-Red-市民-1 :2012/06/14(木) 22:40:57 ID:8bokYT5M0
wwwwww

163 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 22:42:40 ID:H1JU0f/Q0

                                                      ,. -‐'  ̄ ̄ ` ー -
                                                     'ィ'_v二v二v二v_ヽ  \
                                                    ///         ヽ\  ヽ
                                                    / /              /ヽ ハ
                                                     / /   , │ . /_ V__、_ !  |__::∨ハ
                                                 / /   ィ_ ./|  ,レ'    \| │|ヽ: .||
    ま、マロリー版は如何なるものかという話でありましたな(汗         l |  , /´V │ ./    ●   | │| |: |ヽ
                                                    ∨  | |     ∨        | │' Y :ノヽ|_
    大丈夫であります アイギスは出来る子であります……よしっ!       ∨V ●          | ├ ' レ ノ ヽ
                                                 |  |      、__ , ‐ヘ   | ├ イ/\ /
                                                 |  |        │  |   ヽ,.イ|| ヽ   Y
    「マロリー版」は全ての『アーサー王物語』をまとめた存在ではなく、       V∨ゝ     ゝー ' _∠/__|j  \/
                                                    Vゝ 、 __ r:‐「: : : : :.||ヽ.  /
    マロリーが好きな『アーサー王物語』の寄せ集めであります         r ┬──┬┬イ/: : : :√ト、:.:.: : :|'   Y
                                               、 |    | ∨ \: : :/| |: : 'ーt┘   |
                                               ` ー ─ ┴─∨ ゝ :..| |: : : : .|   │



               ____
             / > ─ ┬ < \
             / / j.>─┴ <l\ \
          /./ j/  .     \j\ ヽ
.         /∧.∨  !___l| i  i_ \ハ  .
        /∧ ∨イ´|ハリ l  l  l`ヽ N ハハ   うーん 少し乱暴な言い方でありましたかな?
        //⌒V  Vr─┐ !   | r ‐┬ ∨ lj
      イ .|_| | !  〈 !  |.八ル'' |  !  i} リ    マロリーの思い描いていた『アーサー王物語』を形にしたもの
      | l_  | |  ∧ ー'      ー 'レ イル'
      人人!_ノノ  ハ""       ""|   lト、    と言った方がよいでしょうか?
       ル从  Y リ     c   . イi   |ハ!
            人 ルハj─┐_ . イルリハノ
             __/\ノ>r‐くjリ⌒ヽ
         r==くJト、 / ⊥.イ\  i

164 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 22:44:39 ID:H1JU0f/Q0

                                                                ,  _二_ヽ._
                                                             /イ_ヱヱ_>x ヽ
                                                               //ア     ^マム '.
           どちらにせよ「マロリー版」は『アーサー王物語』の原典……と言いますか    / ./  /   ,    マム. '.
                                                           ,jイ } |Z|ハ  /|ハ   |^ハ !
           、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_  人                         | ヽ| ト:オ V T::オ Y/:リ ハ
           )正伝・基本などといった存在ではない  ( ということであります           rtA八 ¨゚    ゞイ /_V /
           ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y                       r十:::ヽ> .o_ イイ/ハ/
                                                          |___, イ__,::只、 ̄〉^
           最も正統的な『アーサー王物語』と見做されることは多いですが            て_Zノ Lケ∧__
                                                              /o  o .V}:::::::|
                                                              〈\__xイアl壬j
                                                              ト、_/ Vイハ
                                                              |--|  |_|
                                                              |___|   .|_|
                                                              'ー ’  ヒコ



           ,_.-‐==‐ .
        /il∠∠≫x `ヽ
      ∠{/ {  ̄ ヘ.∧_ ゝ  あ、別に「マロリー版」を貶しているわけではないでありますよ?
       八 `{、  /ノ V.::》 ハ
   c   / Yで)ヽ'で)Y^¨ 「   後世に与えた影響はとても大きいですし、偉大な作品であることは間違いないです
  c    {/人'' r‐ 、'' 八人ノ
     , ‐‐vi {>=;< i:{⌒ヽ    現在イメージされる『アーサー王物語』のスタイルを完成させたといってもよいでありますし
     j、 ノ{人/∧_ノ爿三.]
     {__У 》  {⌒ヽ-<}    ま、>>1は好きじゃないっぽいですが……
       ,〈。  ゝ‐x  ̄}
       / `ヽ-‐=≦::`ア
      , ⌒ヽУ-‐ `フ
       {   /   /
     /   ∧  く
     /   /  \   \
     /   /     丶  \
    {\_/        \_ ,ノ〉
     `ー'             ー'   トイウカ キライナノダ゙ソウデアリマス

165 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 22:45:15 ID:H1JU0f/Q0

                 ____
              . x <´r.─┬─┬─<> 、
.             / /j>┴─┴─┴─< \ \
        . ' /j>'´              \\ \
          / ∧∨           ヽ ヽ ヽ \\ \
       〃 i リ   l   l i i      i ! !   ヽ ヽ !
       l i レ' .  l  |   l l!l      |斗-ト. i iハ l i
       | ! ! l  l  !   !_l!ト、    |.r ‐ く i l リ! l i |   >>1の好みは置いておきましょう(どーでもいいでありますからな)
       | ! ! 人 人  ヽ ノ.ム`\  i リ{   }ルil |ノハリ
.       从 ∧  \ \ 〃⌒ヾV八ル人__ノ ll |     さ、>>1なんか気にせず次の話題であります
       人f´\  \ ヽ{     }        ⊂⊃l |
          }入 \  ヽノ`ー‐ '   __ ィ   .イ li |
.          从ノへ \⊂⊃    「  _ノ /lリ ル'
              \ \>‐r──rァ‐<  | く      ,.  ´
              )从ルリ|__.ノ〈ト.!\\\\. UUノ´
                /´/  /  V|_.〉'⌒  X | |
                | 〈:|__/__ノH _>'´\{ f´( `ヽ
                | li!   j>' ´ __ 人{ー入 リ
                レ'⌒ヽY  /´ _ __  `ヽ>─ '
                    ,ィ{  .乍V 人      __ノ
               /  乂_ヲ     ̄ ̄ ̄

166 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 22:46:00 ID:H1JU0f/Q0

                                                             , -'  ̄ ̄ ̄` ‐、
                                                          , ´_______  \
                                                         /, ´_______ ヽ  ヽ
                                                         ,' イ/         \ \  \
                                                           /, /     /    /、   \ .ゞ ト{
            さて、もう一つやらなければならない話題があります               /イ !  | イ/、 l /{イヘ 、  |ハ|
                                                        | ヽ .ヘィテミヘⅣ ィテミ{ ヘ.!::::! {
            『アーサー王物語』がたくさんあるってどういうことなのか? であります    Ⅳヘ{、弋リ    弋zリ  }ヘ:ソ/
                                                        ,-‐.} ;ヽ   、   /イ /ァⅣ
            本編では軽〜く流してたでありますな                       ゞ'´ヘイハ>ー r、一<イ}イハ{
                                                      〈:::::::ヽ::ヘ::>、_.イ¨ト、 `>.
                                                       ヘイ´`<イy'_/ }_ゝ_イ.__\
                                                             }:    :、ヘ:::::::::ヽ
                                                             〈 o   o .ィ〉ヾー一'、
                                                           ,ヘ、 _ / `; `ー ´
                                                             ト _{  ト _.i
                                                             |_ |  | _|
                                                             |   |  |   |
                                                             |==.´l  |゙ =='i
                                                            `¨¨´   `¨¨´



      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
  ,' ゝ >´ 人 ./从`i.ハ i}ハ
∠_ ベi゙l |リ ―V 从 ―}_}!从       これには「マロリー版」も関わってくるので本編ではめんどくs(ゲフン
. 7 !i目| i  ●    ● l小N
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ       触れる事が難しかったのでこちらに回したのであります
   レヘ/j    (_.ノ   ノレ__/⌒)
     ,.:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
.   /ト  く ̄ン大ヒ ̄フ ',:::::ハ
  /  |p|.  </三.\_/  >'''´

167 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 22:46:57 ID:H1JU0f/Q0

     _ , -‐  .,,_
   , '゛⊿▽△▽△ヽ
  / ∧/ ̄ ̄ ̄\∧
  / ∧v        ヘ
. /ィ天/人 ∧ ハ八iヘ ハ     『アーサー王物語』には唯一の原典orオリジナルor正伝がないことはおkでありますかな?
 | |%〕/芹 Ⅵ f禾レ'刈
 Ⅵ¨ハ ヒノ    tノルリ rm  色々言ってきましたが、今でいう「公式」作品というものが無いという理解で大丈夫です
  Y从iゝ、   ,   ノⅥ /}ヨ、
      r‐,≧x≦ ‐-∠/三ヨ 暗黙の了解というか「お約束」的なものは幾つか存在しますがねー
     / ゝ=ノヾミ)ゝ-‐¨´
    /三/》   《
    '''〆∧ ゜ ゜∧
      ,气ミ-=彡叺
       /_/    l_|
.     /  /    |  |
     ミヱ    ミ五



                                                             _, -‐ - 、 ,,
                                                            , ' ´ ニ二ニ ‐ 、 `ヽ
                                                         /.ン'´     ` ヽ>、  ',
                                                        イ /    从 /人 `< ゝ ヽ
                  『アーサー王物語』が「たくさんある」というのは                从! ,ハ/从/ V― ヽ //ヘ ヽ
                                                            ノル ●    ●  i |目i ! ゝ
                  文字通り多くの作品が存在するということでありますが、       レ从⊃、_,、_, ⊂⊃レじイ,ノ
                                                      /⌒ヽ.レヘ  ゝ._)   ル レ'
                  それぞれの作品が単独で存在しているというでもあります  \ /::::::7ヽ>、 __,. イ :ト、
                                                       /:ヽ:/ く ̄ン大ヒ ̄フ  イヽ
                                                        `ヽ:< <_/三.\/   |q|  i

168 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 22:48:50 ID:H1JU0f/Q0

                                                             ______
                                                             ,. -‐-    `丶、
                                                         / -―- ミ  \  \
                                                            /'  ;      \x=‐x,  \
                                                        ;  {    ,   {{_八_}} (⌒
                まあ、幾つかの物語で物語群(サイクル)を形成していたり     }  八  ∧ハぃ\ー_彡 r \
                                                        八∨┯∨ ┯V} 厂 八j
                人気ある作品の続編が作られたりもしていますので          ;圦 じ゚   じ゚仏イ  /′}
                                                           } ,≧=テ=≦(し^Y^}
                完全に独立しているとは言い難いのでありますが……          }/⌒^{{x介x{{`⌒|
                                                            Ll川_l」八__|
                                                            | 「⌒´  | |
                                                            l__}     |_|
                                                            に{o  oに}
                                         オナジ ブリテンソザイ デアリマスシネ      しへ. __,xし'



      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
  ,' ゝ >´ .人  从`i.ハ i}ハ       この「話が独立している」というのは
∠_ ベi゙l |リ ⌒ V 从 ⌒}_}!从
. 7 !i目| i  ●    ● l小N       「そのお話の設定はそのお話の中だけで完結している」という意味であります
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ
  i⌒ヽ j     (_.ノ   ノレ__/⌒)    書いてる人が違うのだから当たり前ちゃー当たり前であります
  ヽ  ヽ:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
.  ∧ 人l||l ̄ン大ヒ ̄フ l||l 从
   l ( ⌒ )</三.\_/  ( ⌒ )

169 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 22:49:34 ID:H1JU0f/Q0

                                                             _, -‐ - 、 ,,
                                                            , ' ´ ニ二ニ ‐ 、 `ヽ
                                                         /.ン'´     ` ヽ>、  ',
                                                        イ /    从 /人 `< ゝ ヽ
                        けれど、これ結構重要だと思うのであります       从! ,ハ/从/ V― ヽ //ヘ ヽ
                                                            ノル ○    ○  i |目i ! ゝ
                        少なくとも>>1は重視しているようであります        レ从⊃、_,、_, ⊂⊃レじイ,ノ
                                                      /⌒ヽ.レヘ  ゝ._)   ル レ'/⌒ヽ
                                                      \ /::::::7ヽ>、 __,. イ :ト、.ヘ、_/
                                                       /:ヽ:/ く ̄ン大ヒ ̄フ ((ム::::::::/::>
                                                        `ヽ:< <_/三.\/  ヾ  彡'



      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
  ,' ゝ >´ 人 ./从`i.ハ i}ハ
∠_ ベi゙l |リ ―V 从 ―}_}!从
. 7 !i目| i  >    < l小N     掲示板なんかでアーサー王関連の話題がでると
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ
  i⌒ヽ j     (_.ノ   ノレ__/⌒)   大体これの所為で話題がループしたり噛み合わなかったりしているように思えますしね
  ヽ  ヽ:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
.  ∧__,ヘ く ̄ン大ヒ ̄フ ',:::::ハ
  ヾ_:::ッリ .</三.\_/  >'''´

170 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 22:50:14 ID:H1JU0f/Q0

                                                        _ ,、 -‐ ――-- 、、
                                                      /            `ヽ、
                                                     / _,、 -――-、、       ヽ、
                                                       / //_\∠ \/\      ヽ
                                                   / /i>'´ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ ヽ  .    ',
                                                    l  i/      ,、   ハ\ i-' .::.    ',
                                                   l     /!    /__\/ i /i\::::._..::. ヽ
             正直分かりにくいと思われるので具体例を出しましょう      /    ハトヘ /   ,ィ,-‐、V |  .::/;;l lヽ:'、 i
                                                  //〉. ヽ|ィr,‐、`  イ !i::;;;;i.}. | .::./i;; { .};;i i、 l
             ん〜〜 これなんかどうでありましょう?                   /イi `{.l l:;;;:}    ゞ--‐' l .イ {/∧;ハ;l '
                                                   ' |l ./i.ゞ-‐'     ⊂⊃' ,i / `ー'´/
                                                     !/ニ.l⊂⊃  ,-、   ,∠ ´/`i /
                                                      `i ゝ .__ー'__,ィi´ヘ!/ヽ'  `
                                                       ヽ'  ヽ' / `v' ゝ、_
                                                              ,ゝ∞ 、八 )

171 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 22:50:51 ID:H1JU0f/Q0

                       ┌──────────────────┐
                       │ とある掲示板におけるエクスカリバーの話  │
                       └──────────────────┘



       257 名前:とある掲示板のななし[sage] 投稿日:××/○○/△△(木) aa:bb:cc ID:________
          アーサー王って石から剣を抜いて王になったんだよな?
          んでその剣がエクスカリバーだっけ?

       258 名前:とある掲示板のななし[sage] 投稿日:××/○○/△△(木) aa:bb:cc ID:________
          違う違う石から抜いた剣はカリバーン
          エクスカリバーは湖の乙女からもらった剣

       259 名前:とある掲示板のななし[sage] 投稿日:××/○○/△△(木) aa:bb:cc ID:________
          >>258
          型月厨乙
          そりゃFateの設定だろうがwwwww

       260 名前:とある掲示板のななし[sage] 投稿日:××/○○/△△(木) aa:bb:cc ID:________
          煽るなし
          まあ、Fate設定なのはそうだけどな

       261 名前:とある掲示板のななし[sage] 投稿日:××/○○/△△(木) aa:bb:cc ID:________
          ん? エクスカリバーって妖精かなんかからもらったやつだろう?
          アーサー王の持ってた剣が折れてそれでって…

       262 名前:とある掲示板のななし[sage] 投稿日:××/○○/△△(木) aa:bb:cc ID:________
          石から抜いた剣もエクスカリバーじゃなかったっけ?

       263 名前:とある掲示板のななし[sage] 投稿日:××/○○/△△(木) aa:bb:cc ID:________
          >>262
          それじゃ剣が折れる話どーなんのよ?

       264 名前:とある掲示板のななし[sage] 投稿日:××/○○/△△(木) aa:bb:cc ID:________
          バリエーションじゃね?

       265 名前:とある掲示板のななし[sage] 投稿日:××/○○/△△(木) aa:bb:cc ID:________
          なるほどなー
          でもそうすると折れる剣はもともとなんなの?

       266 名前:とある掲示板のななし[sage] 投稿日:××/○○/△△(木) aa:bb:cc ID:________
          もともとアーサー王の剣はカリブルヌスって呼ばれてて
          それがエクスカリバーになっていったんだろ

       267 名前:とある掲示板のななし[sage] 投稿日:××/○○/△△(木) aa:bb:cc ID:________
          >>265
          カリバーンが折れて打ち直されたのがエクスカリバー
          カリバーン→EX+カリバーン→エクスカリバー

       268 名前:とある掲示板のななし[sage] 投稿日:××/○○/△△(木) aa:bb:cc ID:________
          !?
          なるほど! そういうことか

       269 名前:とある掲示板のななし[sage] 投稿日:××/○○/△△(木) aa:bb:cc ID:________
          石から抜いた剣がエクスカリバーっていう話ともらった剣がエクスカリバーって話があると思われ

       270 名前:とある掲示板のななし[sage] 投稿日:××/○○/△△(木) aa:bb:cc ID:________
          時代が下るにつれて変化していったんだよ
          ま、重要なのは鞘なんだけどな

       271 名前:とある掲示板のななし[sage] 投稿日:××/○○/△△(木) aa:bb:cc ID:________
          全ては遠き理想郷(アヴァロン)ですねわかります

       271 名前:とある掲示板のななし[sage] 投稿日:××/○○/△△(木) aa:bb:cc ID:________
          アヴァロンが本当は何か知ってて言ってるんだよな?

                                 ※全て>>1の創作です 実際の掲示板のやり取りではありません

172 名無し-Red-市民-1 :2012/06/14(木) 22:51:37 ID:qquHbLkg0
なるほどwww

173 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 22:51:38 ID:H1JU0f/Q0

              ,  < ニ三三ニニ> 、
            , '",...<´::::ニニニニニミー、 .> ,、
          / ./::::/´ ̄         ̄'''ミ、  > 、
         ,.'" ./:::/  ,  i   、 l 、     .\`'ー==-
        ./  /:::/  ,イ  .l    ', ト、 ヽ、 ヽ   .\ \
       /  /::/  l  / ト、__ll l   ', | ヽ-ト、 ',      \ \
       ,  ./:/′ l ,l,ィl´ ヽl.ll    ハ  l-リ .ヽ l .ヽ   ヽ,ヽ ヽ,
      ./  ,l:/ i l  .| ,lリ .,rニー、',   ト、,|.,ィー-、リ、 ト、   ト、  ',
     / ,  .|l l l l ト、|. ,イ l::ハ .ヾ、  |   ,'_ノ:::l ヽ、i ヽ  トミ 、 l  アーサー王関連で最も有名であろうエクスカリバー
    ./ /   t| l l トi ./ ,h-'::::ハ      l::::::::::l  lヽリ .ヽリ.`ヽl`リ
    /,.イ   f-| リ、.ヾ./i  ';::、,ノ::l       ';::::::ノ /シ′ヽ ヽ  ′   けれど、この話題がでると結構ループしたり
   ./イl   /l_j|    \ヽ」 ヽ_;;;ノ       `´_,ィ /イ    l |
      .| .,イ .ト,ル、   \',   ̄                f |   ト, |      有耶無耶になったりしがちです※
     .V .| .ハヽ-l 、  、 \             ,イ ハ  ..l.| リ
       V ヽ, ト、\ `Tー-     _     ,.イ .lリ .|   /        これは何故なのでしょうか?
          ヾ、` .\ ヽ`ニ=-  _'_`_  ,.イー、l`’ . l /
               ≧´T气ニニニ、r-イ´_`゙  ′  ´
     ____    ,f´:::::::::):::::}: : : : l;_l: : : :ト、
  __,イ/ Y ヽ;::::::: ̄ ̄:::::l::::::/::シj: : :/トト; : : lニ=-、___
  f ,ィ ,   , }リ:::::::::::::::::::::::::, -、:::::::l´:イ: i.:ヾ; :y:_:_/i:::::::::::::::::::::::}ー-っ
  Y / ,ィ /、ノl:::::::::::::>'"´  .V:::ー):_r=-'´:::::jj::/<::::::::::::::::ノ .ー<,´
  .l_i /iー./ヽニ>''"´      ,):::::::::::ノ:::::::::::::/::::l  ` ー-‐'´` ̄´
   .´ .し′          /:::::::::::/:::::::::::::::{:::::ハ
                ヽ:::r-、/:::::::::::::::::ll::::::::ヽ
                 フー-Oニ=ニoー|´
                /::::::::::ー--ヲー-:::::l
               /::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::、::ヽ、
               \::::::::::/::::::::::::::ヽ;::::::::::ヽ::::>ー-、

                                    ※こう思ってるのが>>1だけだったら恥ずかしいですが(滝汗

174 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 22:52:35 ID:H1JU0f/Q0

     _ , -‐  .,,_
   , '゛⊿▽△▽△ヽ
  / ∧/ ̄ ̄ ̄\∧
  / ∧v        ヘ
. /ィ天/人 ∧ ハ八iヘ ハ
 | |%〕/芹 Ⅵ f禾レ'刈       もちろんゲーム等の設定をもとに話をしていることなども一因であるでしょうが、
 Ⅵ¨ハ ヒノ    tノルリ rm
  Y从iゝ、   ,   ノⅥ /}ヨ、    もっと別の要因が大きく関わっているのではないかと思うのであります
      r‐,≧x≦ ‐-∠/三ヨ
     / ゝ=ノヾミ)ゝ-‐¨´
    /三/》   《
    '''〆∧ ゜ ゜∧
      ,气ミ-=彡叺
       /_/    l_|
.     /  /    |  |
     ミヱ    ミ五



                                                       _ ,、 -‐ ――-- 、、
                                                      /            `ヽ、
                                                     / _,、 -――-、、       ヽ、
                                                       / //_\∠ \/\      ヽ
                                                   / /i>'´ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ ヽ  .    ',
                                                    l  i/      ,、   ハ\ i-' .::.    ',
                                                   l     /!    /__\/ i /i\::::._..::. ヽ
          それがなんであるのか……>>1が考えるに、              /    ハトヘ /   ,ィ,-‐、V |  .::/;;l lヽ:'、 i
                                                  //〉. ヽ|ィr,‐、`  イ !i::;;;;i.}. | .::./i;; { .};;i i、 l
          [エクスカリバーに纏わる話が物語ごとに異なっていること]     /イi `{.l l:;;;:}    ゞ--‐' l .イ {/∧;ハ;l '
                                                   ' |l ./i.ゞ-‐'     ⊂⊃' ,i / `ー'´/
          これが大きいと思うのであります                        !/ニ.l⊂⊃  ,-、   ,∠ ´/`i /
                                                      `i ゝ .__ー'__,ィi´ヘ!/ヽ'  `
                                                       ヽ'  ヽ' / `v' ゝ、_
                                                              ,ゝ∞ 、八 )

175 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 22:53:26 ID:H1JU0f/Q0

      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
  ,' ゝ >´ 人 ./从`i.ハ i}ハ        エクスカリバーは作品ごとに
∠_ ベi゙l |リ ―V 从 ―}_}!从
. 7 !i目| i  ●    ● l小N         ●名前
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ         ●手に入れる経緯
   レヘ/j    (_.ノ   ノレ__/⌒)      ●製作者
     ,.:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.       ●手放す経緯
.   /ト  く ̄ン大ヒ ̄フ ',:::::ハ
  /  |p|.  </三.\_/  >'''´       などが、それぞれ異なっています(明記されてない場合もあります)



                                                             _, -‐ - 、 ,,
                                                            , ' ´ ニ二ニ ‐ 、 `ヽ
                                                         /.ン'´     ` ヽ>、  ',
                                                        イ /    从 /人 `< ゝ ヽ
                                                        从! ,ハ/从/ V― ヽ //ヘ ヽ
                 なんとエクスカリバーを使用する人間が、               ノル >    <  i |目i ! ゝ
                                                          レ从⊃、_,、_, ⊂⊃レじイ,ノ
                 アーサー王以外である場合すらあるのでありますよー     /⌒ヽ.レヘ  ゝ._)   ル レ'/⌒ヽ
                                                      \ /::::::7ヽ>、 __,. イ :ト、.ヘ、_/
                                                       /:ヽ:/ く ̄ン大ヒ ̄フ ((ム::::::::/::>
                                              ビックリデアリマスナ    `ヽ:< <_/三.\/  ヾ  彡'

176 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 22:54:02 ID:H1JU0f/Q0

                                                                  ○
                                                             _||_
                                                               _,xv7V/ヽ≧ミ ̄フミヽ
                エクスカリバーに纏わる話はたくさんある                      /7/ ハ l l/Vヽ  Y./ /、:ヽハ
                                                         //! l==ヽl' == }!  ! ! {{ }::::::::}
                そうなると次は―― どれが正しいのか? どの話が真実なのか?   !.| | |⊃ロ ⊂l 人ヽ∨::/フ
                                                         ヽ',ヽト---―‐厶'  \ヽ彡'
                それが問題でありますな                                    `ー-rf77::}fハ7´ ̄
                                                            {vハ:/_}!
                                                            |::! /::ハ
                                                                 /U ゞ'  ヽ
                                                                 `ト=r彳7´
                                                               | / | ,
                                                                ト,'  l /
                                                               `   `



      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
  ,' ゝ >´ .人  从`i.ハ i}ハ
∠_ ベi゙l |リ ⌒ V 从 ⌒}_}!从         けれどこの問題の答えは非常に簡単であります
. 7 !i目| i  ●    ● l小N
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ
  i⌒ヽ j     (_.ノ   ノレ__/⌒)
  ヽ  ヽ:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
.  ∧ 人l||l ̄ン大ヒ ̄フ l||l 从
   l ( ⌒ )</三.\_/  ( ⌒ )

177 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 22:55:06 ID:H1JU0f/Q0





                      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                      ┃ Q. エクスカリバーの話はどれが正しいのか?  ┃
                      ┃                                        ┃
                      ┃ A. すべて正しい                    ┃
                      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛






.

178 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 22:55:54 ID:H1JU0f/Q0

      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
  ,' ゝ >´ 人 ./从`i.ハ i}ハ
∠_ ベi゙l |リ /V 从 \}_}!从     あ、もちろん物語に書いてある話がすべて正しいという意味でありますよ
. 7 !i目| i  ○    ○ l小N
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ
  i⌒ヽ j     (_.ノ   ノレ__/⌒)
  ヽ  ヽ:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
.  ∧__,ヘ く ̄ン大ヒ ̄フ ',:::::ハ
  ヾ_:::ッリ .</三.\_/  >'''´

179 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 22:56:32 ID:H1JU0f/Q0

                                                                ,  _二_ヽ._
                                                             /イ_ヱヱ_>x ヽ
                                                               //ア     ^マム '.
                                                           / ./  /   ,    マム. '.
         物語が独立した存在であれば、                                 ,jイ } |Z|ハ  /|ハ   |^ハ !
                                                            | ヽ| ト:オ V T::オ Y/:リ ハ
         「その物語」で語られるエクスカリバーは「その物語」のエクスカリバー       rtA八 ¨゚    ゞイ /_V /
                                                          r十:::ヽ> .o_ イイ/ハ/
         Aという話のエクスカリバーがBという話のエクスカリバーにはならない       |___, イ__,::只、 ̄〉^
                                                             て_Zノ Lケ∧__
                                                              /o  o .V}:::::::|
                                                              〈\__xイアl壬j
                                                              ト、_/ Vイハ
                                                              |--|  |_|
                                                              |___|   .|_|
                                                              'ー ’  ヒコ



      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
  ,' ゝ >´ 人 ./从`i.ハ i}ハ
∠_ ベi゙l |リ ―V 从 ―}_}!从     エクスカリバーに新たなエピソードが加わっても、それはその物語の中だけ
. 7 !i目| i  ●    ● l小N
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ      後の作品がその設定に依拠することはあっても、その逆はあり得ないのであります
   レヘ/j    (_.ノ   ノレ__/⌒)
     ,.:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
.   /ト  く ̄ン大ヒ ̄フ ',:::::ハ
  /  |p|.  </三.\_/  >'''´

180 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 22:58:07 ID:H1JU0f/Q0

                                                           , -─―ー- 、
                                                       /rヘ二ZニZ≧、 `丶、
                                                       //   ̄ ̄ ̄` <>、 ヽ
                                                          / /   ,′  ∧ 、  `ヽ> `、
                                                      / ,′  /|    / ⊥」_  釗「ヽ、 l
      いくら「集大成」、「完成」といっても「マロリー版」だけでは、            ,' |l /!/| /l/     ヽ  ! |个| l|
                                                      レ! |l ,′ ∨    ● \} |人|  |
      全てを語ることは不可能であります                          | |lV ●      ⊂⊃| lト-1ヘ/_
                                                       | l|⊂⊃  、_,、_,ィ    | r廴厶'´ |
      なんせアーサー王が石から剣を引き抜くことがない話もあるのですから    Vハ     、  }    l厶イ  \/
                                                        レLゝ、   `ー'  _∠リ | '.  /
                                                   /丁¨¬┬┬≧ァ¬T丁 ̄:`Y|  ヽ, ′
                                                   ヽj    | ∨|〈:.:.:.:./「|\::.::.::| ヽ/
                                                   `丶、_|__〉l ヽイ::.| |::.::`T´ |



      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
  ,' ゝ >´ 人 ./从`i.ハ i}ハ
∠_ ベi゙l |リ ―V 从 ―}_}!从       「マロリー版」が世に出たからといって
. 7 !i目| i  ●    ● l小N
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ       それ以前の全ての『アーサー王物語』が否定されるわけでもないでありますし、
   レヘ/j    (_.ノ   ノレ__/⌒)
     ,.:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.    それらの持つ設定が「上書き」されることもないのであります
.   /ト  く ̄ン大ヒ ̄フ ',:::::ハ
  /  |p|.  </三.\_/  >'''´

181 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 22:58:47 ID:H1JU0f/Q0

        r;ニニニニニニヽ
    ,--―| |:::::::::::::@:::::::||
     |:::::::::::| |::::::::::::Π::::::::||
   . |::::::::::| |::::::::!ニ ニ!::::||
      |;;;;;;;;;;|_|;;;;;;;;;;;;|_|;;;;;;;;||ヽ
   ,ィ' /.ン'´  i  `i  i   〉   そしてこれはエクスカリバーに限った話ではないのであります
  / ./>/ /メ、_ハ  /_,ィ/ /!
 ∠_   !くj  !ァ!-!、!/レォ!、/レ'     個々の騎士の性格や行動もまた作品ごとに別物です(ステレオタイプはありますが)
  7  ァ'r、!〈 ! ト,_.!   トj'!.ト!) i⌒ヽ.
  !へ,ゝ!ン , -[  ]-[  ]!/ r、!_ r‐'-、
    レヘ/ハ!>.、.,_´_,.イ´!  !、_ .|::::::::|
       ,ァr'"レヽイゝァr、   i二|::::_:_!
       /!7 /Tハ   |.!//、>、!  「
      /ン.'!く,.ヘ_」〉 ゝン、/ !   .|
  ,へ/´`ンゝ -   イ  `ヽ.___.ノ



                                                         ______
                                                         ,..r'"三二二三`ヽ、
                                                  /,r"_/\/\`ヽ`ヽ、
                                                      / / |,r‐゙/l ̄ ̄ヽ ‐.、.| ヽ,ヘ
                                                   l /‐/´/ /...l  |、 ヘ  lヽ,_lハ
                                                     | l.| .l /``` .l   .l "´∨.l  l l .l
           お約束事などの基本的な「流れ」などは存在するが、         /l .レ.====.i|ヽ、|==== l   l`ヽ、
                                                     l.lヽ!.ハ |:::::::|    .|:::::::l/  |  /
           「絶対的に正しい設定」というものは存在しない            トヽ|.n ゞ__ノ   .ゞ_ノ,.イ,n.l ./」
                                                  l/.l.l l .\  _ △  _,,././.-′
           「物語」の数だけ「設定」が存在するとうことであります         レ'.ヽイノ.|::`}‐{´::| l l.ヽ/ ∨
                                                    |l. ヽ,'└'/llヽ┘.l/ l|
           つまり――                                     /_ l  .'‐' `‐` .l ヘ,    バン!
                                                     ミ   /-/.o___.o__\.ヘ 〃  バン!
                                                     `´              `´

182 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 22:59:23 ID:H1JU0f/Q0

             /     /二 /                    `ヽ、:::| Nヽ
          /   /:|.|:;イ    /                 \|:∧∨
            /  //::/   ./                   |    ヽ-', ∨       、__人_人_人人
       /  , イ二/   / ./ ヽ     /!           ,′|   ヽ∨::! |      )       (
     _,,ィ/ ./::| ./::/ .,イ ./   ∨  / ,′ .,       ,′ ′   ハ ∨! !       )      正  (
       /  /::/, イ⌒::ヽノ /     X,イ / ! .,′     /  /    ', ∨l      )      解  (
     / / l::ィ/:::: : : : :  ∧ ,ィ''了/ X´  l .,′      /  /    | ∨ !|       )  ひ    は  (
     /.,イl l´ !::::: : : : ゚ : : : }'"/〃イ::;;:∨ ! .,′   ,イ/j /!    |  Ⅵll}       )  と      (
    .l//イ ',/!::::::::::: : : ::::: : lイ .,′:::;;;::::::》,,' イ.    ,イ ./ l / !  _,, .-|   Ⅶ!      )  つ     (
     l/ ! 》、!:::::::::::::::::: : : /.| .ん':::;;:::: / |//  ./ l./_,,'/-‐刈    ,' l  .l}.l       )  じ      (
      ',-'- X::::::::::::::: : :ハ.l`、ll: :::::::: /  ./  / -/ /.:;;::::: : jハ!  / j  .l/       ) ゃ     (
   __ /´   :ヽ`ー-‐フ  ',l   `ー- '  / ./    ん;;:::::: :/l/ハ! / ,'!  j       ) な     (
,イ彡イ  .   .:l::::::::. イ/  N: : : .     l/    ll :::: : ;イ .,'イ ./| ハ  /       )  い     (
 /   、/:     ヽ   ヘ',   |  : : :         ` < ',イ! ,ィ l'  l ./        )       (
./      !::    .∨:  lヘ. ト、       _      . .   / .レ’l |   .Ⅳ        ⌒Y⌒Y⌒YY
  l:.    .l::.     l'   ー->,,>,,_   /::::!       : : :/   ∧!
  ヘ::.   ヽ:.    イ:::.   ./:::::::... : : `ヽ- ニ,, .  ,, -匕〈    /
   ヽ:.   /ー-‐'::::!::::::.  {::::::::::::::::::::. : !''》二ニミ:::::::! V ハ   /           ということでありますな

183 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 22:59:59 ID:H1JU0f/Q0

               ____
             / > ─ ┬ < \
             / / j.>─┴ <l\ \
          /./ j/  .     \j\ ヽ
.         /∧.∨  !___l| i  i_ \ハ  .   『アーサー王物語』はバーローじゃなくてミルキィという事でありますか
        /∧ ∨イ´|ハリ l  l  l`ヽ N ハハ
        //⌒V  Vr─┐ !   | r ‐┬ ∨ lj   ひょっとして>>1これがやりたかっただけなんじゃ……?
      イ .|_| | !  〈 !  |.八ル'' |  !  i} リ
      | l_  | |  ∧ ー'      ー 'レ イル'
      人人!_ノノ  ハ""       ""|   lト、
       ル从  Y リ     c   . イi   |ハ!
            人 ルハj─┐_ . イルリハノ
             __/\ノ>r‐くjリ⌒ヽ
         r==くJト、 / ⊥.イ\  i



                                                         _ ´ _ ̄`  .
                                                    // \/\/` ヽ \
                                                       /// >'´  ̄ `ヽ.j/\ ヽ
                                                   i | Ⅴ        \ハ  .\
                                                   } レ1 i  !   l  /  i⌒i ト.ハ   X
                                                   |  i! i N  i XテK |__ノ |ル'
  因みにエクスカリバーの話題で出る「マロリー版」でありますが、            | lii ! rテト .jル' i以リi リ 从j
                                                      从从 !以!    ""ル' rr升   +
  劇中アーサー王が石から引き抜いた剣の名前は「カリバーン」ではありません  r‐‐ ‐rr≠.> -- 号i´ 〉化:_メ
                                                   乂_从:::::ノ > =='介ル! !⌒      ┼
  あれは、「Fate/stay/night」の設定であります                            ̄ く ::/:/〈::::j {
                                                         Ⅹo  o:ij
                                                         /Ⅴ>==くメ:}
                                                           /\/  lレ⌒i
                                                       /.__ /  从. ∧
                                                          ∧__/    人´ _\
                                                         (:_:ノ      \:_:メ



     _ , -‐  .,,_
   , '゛⊿▽△▽△ヽ
  / ∧/ ̄ ̄ ̄\∧
  / ∧v        ヘ
. /ィ天/人 ∧ ハ八iヘ ハ
 | |%〕/芹 Ⅵ f禾レ'刈      折角ですので「マロリー版」におけるアーサー王の剣について触れておきましょう
 Ⅵ¨ハ ヒノ    tノルリ rm
  Y从iゝ、   ,   ノⅥ /}ヨ、   詳しくはエクスカリバーの回でやるので今回は少しだけですが
      r‐,≧x≦ ‐-∠/三ヨ
     / ゝ=ノヾミ)ゝ-‐¨´
    /三/》   《
    '''〆∧ ゜ ゜∧
      ,气ミ-=彡叺
       /_/    l_|
.     /  /    |  |
     ミヱ    ミ五

184 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:01:21 ID:H1JU0f/Q0

             ┌ ┐
____________________________.|  |  ミ
___________________________  |._____
久杉          `i  |,.-ァニ=`=ー-、.,_
               .|  |>'´  /  .  `〉
・・・・・・・・・・・・・・・  . |  | /、/i  / / i
・・・・・・・・・・・・・・・  . |  |イ.ォ-!、ハ /_i/'! 〉    「マロリー版」で石から引き抜いた剣の名前が出るのは、第1巻第9章
・・・・・・・・・・・・・・・  . |  |'〈ヒ_ノ`レ',!、i./ /
・・・・・・・・・・・・・・・  . |  |"     〈ンi/イ      アーサー王の即位に不満のある諸王との戦いの場面であります
・・・・・・・・・・・・・・・  . |  |ヽ.  -  ,"イ/
・・・・・・・・・・・・・・・  . |  |/_7`T、´ヽ!/        これが「マロリー版」におけるアーサー王の最初の戦いでありました
・・・・・・・・・・・・・・・  . | r-ヽ. //i
・・・・・・・・・・・・・・・  . | !、 `| lヽ. !
・・・・・・・・・・・・・・・  . |  |:`´| |  Y
・・・・・・・・・・・・・・・  . |  |:::://  /
・・・・・・・・・・・・・・・  . |  |:// /
_____________________________!  |'ァ-'´
_____________________________.  |i
      /::::/ :::::::::::::|  | ',
.      /::::/    :::::::|  |ハ



                                                         ______
                                                         ,..r'"三二二三`ヽ、
                                                  /,r"_/\/\`ヽ`ヽ、
                                                      / / |,r‐゙/l ̄ ̄ヽ ‐.、.| ヽ,ヘ
                                                   l /‐/´/ /...l  |、 ヘ  lヽ,_lハ
                                                     | l.| .l /``` .l   .l "´∨.l  l l .l
                    その場面はここ! ここでありますよ!!      /l .レ.====.i|ヽ、|==== l   l`ヽ、
                                                     l.lヽ!.ハ |:::::::|    .|:::::::l/  |  /
                                                  トヽ|.n ゞ__ノ   .ゞ_ノ,.イ,n.l ./」
                                                  l/.l.l l .\  _ △  _,,././.-′
                                                      レ'.ヽイノ.|::`}‐{´::| l l.ヽ/ ∨
                                                    |l. ヽ,'└'/llヽ┘.l/ l|
                                                        /_ l  .'‐' `‐` .l ヘ,    バン!
                                                     ミ   /-/.o___.o__\.ヘ 〃  バン!
                                                     `´              `´

185 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:03:13 ID:H1JU0f/Q0

  |     / ,, イ´       ` ''ーt、 ̄}
  |   /´-−   ─ -  _   川\廴 _
  |  /〃      `ー- 、 `ー- 、ハヾ\ }
\ .V/         ー- _  `ヽ、  `ー- 、ゞ、
ー''               ヽ、  \   \ ̄ ー-、
     i \  、 __  / ヽ、\:.. \   \ _  `ヽ、               我に続けーーーーーーーーーーーッ!!
イ  ハ ヽ  \_\  メ >、_ _ ヾ V\ .\    、 ヽ、 \
  i i/ハ \   \  /ィ示、 ̄アヽ、\Y::\ ヽ    \  \ .\
  | !K ヽ  ヽ、_>// {ヘrjヽ,イ  \ハ::/\ト、    ヽ  ト、 ヽ
  | !ヽ  \\  ノパイ辷ン”      `ー'. | ハ \  ヽ. |__\ }__
  ヽ \\  \ゝ "    ̄         rイ//人  ヽ   ト.|:::::::::} j:::::::::::::i
i   \ \>_, ̄`                |} ヾ/::::::ヽ  ', .i::\:::::i/::::=-:、/
ハ  ,, メ/伝ろミ,     , - 、        :|i  \::::::::', ヽ j=ー./;;;:::::::::::::>
. ヽ ´ヽ Vハシ=》 i}  // /\     i    \ヾ} ハ!:::::::::::::::::`::ー::7
  \ \>≠“  .く/ /     ヽ    ,    >イV\>::::::::::ィ= 、::i
ト、 { \ 、 _≧    \ {    /   ./ ,,ィ''´ _ ヽ::::::::>イ     \
乂\  `ー \       ー- ' _,   //  /::::::ヽン/        ,,
_/ .\     ト、_          ノ  /::::::::://        /イ
  | i  `  i   jハ < ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ 7 ,_ く:::::::::::/ /           /\\
  | ハ   l  ト、\ \    r=V/ イ \\:::: V/     ///  //
  V ハ   ',  l ヽ>、\ /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄/ ̄\/// .//イ
  ヾ \  ヽ \    /        /  /     \_ . //
.      \  rー`  /\____/  /       У V /
       `ー''"  .:/\______,/       /  / ̄ ̄ ̄7/

      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

               ,, -─ - 、_
            / ,.- '' ニ二ニ `丶
        ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
        ,' ゝ >´ 人 ./从`i.ハ i}ハ
      ∠_ ベi゙l |リ ―V 从 ―}_}!从     このときアーサー王は騎士たちの先頭に立ち戦っていました
       7 !i目| i  ●    ● l小N
       !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ      馬上で剣をふるい、敵を次から次へと薙ぎ倒す大活躍であります
         レヘ/j    (_.ノ   ノレ__/⌒)
              ,.:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
         /ト  く ̄ン大ヒ ̄フ ',:::::ハ
        /  |p|.  </三.\_/  >'''´

      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

186 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:03:46 ID:H1JU0f/Q0

                             ャ――z
                           /  /
                       lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、
                   ∠,,、 -z    ,r――― ''"
                     、 '"´,、ィ   /
                、 '" ,、 '":ツ   /      |^l
             、-' ,、 '´  /  /     /'''',,,," 彡
                 | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │                                |^l
               '´    / /l/     .,/,_ |        ;‐i                       /'''',,,," 彡
                       //       l_,'" | .|      lニ ニl     ;‐i              `゙^ _,| │
                                   {_,l゙       .〈/!_|     lニ ニl               .,/,_ |
                                             〈/!_|           l_,'" | .|
                                                              {_,l゙ .

                 ,;;
                 \                      |\
                   ヽ,                   |  )
                                         | (
                                 ,;;     |ヽノ
                                  ヽ,    | (      /彡.
                                         |ヽノ    、-〈巛.
                 ,rt、     ,-‐、             | ,rt、      ヾミ
           ハハ彡 /ト'ヾヽ   l=j, (,、        i`i`彡0fト'ヾヽ          ヽミ彡/
 ゞゝ──ゝ  /、 ゝX  彡ゝoノ ハハ/ソ/⌒ゝ       / ゝ 彡ゝoノ         /|  iヽ
        ( ' Y''''ノ\  彡 /、 ゝx彡ヾ > )、__ノ彡ミ= | 、ノ  彡くミヽノミ=       o,|   ||ol.
         `‐' ̄\ ヽノ  ( ' Y''ノ 彡く/彡'  \   `‐' ヽ____/ゞ | ヽ   へ  /〈|`‐' |〉
''''''''""""" ̄ ̄ ̄   〉____,/ | `‐'ヽ ヽノ |// |   |      |川リ ー'  |  ,;' ) / c|、____, |っ へ |
"""" ̄ ̄     /\|リjilji   丶ゝヽ〉____,/ゝヽー'   /      | y ノヽ | / (ヽ   | 川リl |  ,;' ).  |
-‐ _,,. .-‐   ヽソゝゝ     `''' 川リ|  `''' ,'ヽ 丿  /\// //  ヾ|      ヽ |ー| / / (ヽ /|
 -‐ _,,. .-‐  ,-‐'''" ゝ  ノ-ー'7ゝ ゝ  ゝ' ヽ ヽ   ヽソゝ/ //   /ゝ      ノ ゝノ ゞ   /ヾ
 _,,.    -=━━| -ー / 彡   /  / / . .. ヽ 〉  ノソヽ/ゝ     .  .   /ゝ /ゝ
    -‐'''""-‐'''ヽヽヽ/ / .:-‐' / // /   .  // / ゝ /ゝ   //
    ,,,-‐'''""  _,..:-//,..:-‐'"// //_,..:'_,..:'  /ゝ/  < <       /       /
-‐'''"",,,,,       /ゝ    /ゝ  // _,..:'  /      ゝ`    /      /     /
-‐'''""_,..:-‐'"_,..:-‐'"          /ゝ      /       / / /   // / // /
_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:''   _,..:'  /   /  //  / /     /  /  / /
    _,..:-‐'"      _,..:''   _,..:'         /             /       /

187 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:04:24 ID:H1JU0f/Q0

         /    ____ -ー==ニミヽ         /:::::::/
        ,イ ,ィ-ニ´ ./       弋ヽ.      /::::彡´     N
.       / {≠  / /   {      小       |::::::イ       |::|
       { .|  /./    ハ        ハ .,ィ、  〉:::::j        }リ
      爪 .弋彡´ ̄ ̄`ミ弋  |       ∨Yハノ::::ノ_,ィ⌒辷二彡' ,,zxxxxxxxミヽ、
     / ̄`     ` ̄¨¨ ー-N_____,イ イj:::ノ:::〉≧彡'    ,,ィ彡¨´: : : : : : : : : : :弋ー=辷二
   /イ      ` ー-=ニニ三三三彡' ./ リ彡 く ,ィ´  ,rツ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
  .,イ /          ヽ     ニ=< ___j__ ノ j  ァア: : : : -‐‐=ニ ̄ ̄ ̄ニ=ーt: : : : : :
  { {|:  i {     \ヽ辷三三ニニ===ー─<´ァ彡' -‐<              /: : : : : : :
 人从 .小∧  ト、 弋ミ辷二≦イ`ヽミ辷ニ=-、  ヽ         ____     /: : : : : : : :
   `ヽト、| .|:::トミ、 ', ヽ、ミ >イ::{}:)/  〉ー-=ニミヽヽ、 弋 -‐‐            ¨¨Z: : : : : : : : :
      | .|::弋fミj ソ ーイ  ー一⌒ / ノノ: : : : ヽミ \ 〉              /: : : : : : : : : :
      | ハ:::::::::::z /         /ニニイ: : : : : : : : : : ソ           /: : : : : : : : : : : :
ァ一≦⌒ |  ー───────────────────────────────‐
.l | /   | <}}::{::}>、________________           ノィミヽ  ===
.| | ム⌒''|  }ニニニ _________________ >  ニニ二二二   {:::} ━━
.ヾと二二| <}}::{::}>′                                  `ヾ彡'  ===
      ヾ| Y´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l ̄トl ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ヘ   >ー | |           |:::.               〉  ∧ ノ }辷_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 ', /    | |\        rイ::::..            /、__/ .〉 /    ` ̄辷ー─--、: : : : : : :
  ',     ハ.j 。\  / 人:::::..          /  | //        |        }: : : : : : :
  ',  ,イ   ̄ ̄<彡    ::::::::::::.....        /ー=ニ≠<          |        |: : : : : : :
   ∨        \     ::::::::::::::::::::::........ /                 j      |: : : : : : :
   ヘ           ゚ハ  ..::::>''´ ̄ ̄ ̄Z ̄´              /       |: : : : : : :
    ',  ,ィ  ̄ ̄ ̄ 弋 ̄´       /               /          |: : : : : : :
     ∨          \        /                  >彡         |: : : : : : :

188 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:04:58 ID:H1JU0f/Q0

             , '
             〆
           //                       _,,,....-::::,,..-;:'
           ノ /                  _, -=''""""    =--、,、`,"+`ゞ,;:
          /  i                   _,.-'^ "              ̄=.、".
          ,i  |i                  -'^               \`,`,;⌒`;・",;+
         ,'  |i                 >                    ミ`+,;:;"・ヽ` `
         i|   |i                :"  ._=__            ヽゞ,:;*ヾ"`丶 ┼
        i|   .|i               /  彡  .       -ミ、         ミ   `,;:"
        |    .i、              /〆"           \       `i       丶
        ゝ     i、                            丶      |i     +   +
     '   i|      ゝ                             ミ     .ミ
         .i|      丶                            |     |l    /  +
         .i|       \                            .i|    |i      ´
          .i|        丶   .                      .i|    |i  ゞ
          .i|        丶丶、、,,                   i|    |i  ´`  +
           i|         \ゞ`                   j|    ,/  '  /
            i|、       `\ 、、,                 .i|   ,/;:";:|;,/×
             ゝ       `丶`\ゞ                i|   ,/";:`, 、 丶
               \  ,.   ミ\丶 `               i|  ,/`,;:ノ`,
                 `;丶\丶  、`丶              .j|  /;`,;:+
                       \ 丶              / ./+``
                           \            ././  ,'
                                       /"`;丶
                                     / `,
                                     '
                                  /    ゞ

189 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:05:34 ID:H1JU0f/Q0

                                                             _ _
                                                       _  ケ´ヽ    ` .
                                                    ,  ´ /ハ〉    _   /` .
                                                 , -, ′  /ハ〉´  / _    /`,
                                              _   _ {ハk〉  / /       /  :
                                              /イ´ l_/ / 〉ハ〉  / / ヘ ヘ    イ
                                             / / l  |―<  ヘハ 〉.  /    \.\  /,
                                         | .レ |  l_   ̄  ,ヘ、ヘ、      _>イイ
                                             l ルイ  |  /   /  ヘ_ハヘ_へ、 / / / /
                                             ヽ. ,|  L/  /  / 下< >{;;;;}〈kK_ノ
                                            ル| :/ ヽ、/     / | |lハ  ハ l  ̄/
                            くっ 馬が               | {〈  l             `ミ,_  _  _
                                             l : ヘ、 ヘ,_´  /  l | l   /ヌマ ̄   ̄
                                             | :  ハ`   `<    / |∧ //lミ,
                                                l :  lト       彡ミ/ル′ハハ/   |メ
                                                | :  |.ヽ   / /:::::::::::::::::::::l
                                                ルルヘ ヽ. _ イ:::::::l:::::::::::::::::::::';_
                                                        /:::::::>-―     ̄  ̄ |
                                                   _ -―  ̄ ´          : : :: l
                                                   l                 : : ::'.
                                                   /                  _',ー-  __
                                                  セュ_    _ >-―  ´  ̄
                                                   ̄


      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

            ,, -─ - 、_
         / ,.- '' ニ二ニ `丶
        ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
        ,' ゝ >´ 人 ./从`i.ハ i}ハ       激しく戦っていたアーサー王
      ∠_ ベi゙l |リ /V 从 \}_}!从
       7 !i目| i  ○    ○ l小N      しかし、馬がやられてしまいました!
       !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ
        i⌒ヽ j     (_.ノ   ノレ__/⌒)    そして、それを見過ごす敵ではありません――
        ヽ  ヽ:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
        ∧__,ヘ く ̄ン大ヒ ̄フ ',:::::ハ
        ヾ_:::ッリ .</三.\_/  >'''´

      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

190 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:06:13 ID:H1JU0f/Q0

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___     ャ――z
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___            /  /
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄    lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、
                                  __                   ∠,,、 -z    ,r――― ''"
                                     /     `ヽ                       、 '"´,、ィ   /
                                   / __    ',                  、 '" ,、 '":ツ   /      |^l
                           __ / ´     `ヽ /',                、-' ,、 '´  /  /     /'''',,,," 彡
                         /  // .! ./!   !\ rイ  l> .         | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │
              _             //  .// .| |:::::|   |::::::l    |     > .     '´    / /l/     .,/,_ |
               ∨∧ __   //|  //   | |:::弋__ノ:::::::l   ∧    / /  \       //       l_,'" | .|
─────────.∨∧⌒ヽ/ 〉 ´  l∧ .| |  ヽ ヽ:::::::::::::/    ./    / /   .∧_          ;‐i         {_,l゙
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨∧ノ::::| .{     乂l .| |    | |::::::::::|    /      / /   /  l   \      lニ ニl
──────────∨∧.ゝ\>───l |    \\/  ./        | .|  /   |`ヽ/      〈/!_|
                   ∨∧          l! l ̄ヽ   ー─   _    .| .| :/   /ヽ/::::/   ;‐i         |^l
                 ̄             | \  \|  |   /  /    | .|/_ ∠/ /::::::l   lニ ニl       /'''',,,," 彡
                              l   \    ー '   /     .| .|     \:::::::::|   〈/!_|         `゙^ _,| │
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―        ,/,_ |
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―      l_,'" | .|
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___           {_,l゙
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=

191 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:06:47 ID:H1JU0f/Q0

                              \、  -‐‐ 、
                    __   (   ))'⌒ヽ.  \
              ∠..___  ̄ ̄`  \) | )   )    i  '                     ,ィ
             , ´    .. -→       ヽj  ,.イ     |    ’                      /::i
             rー/   /  ,.-          く_ノ     |し/                  /::::::/
          「`V  ∠..__/   /´    ` 、  \     `ヽて                      /::::::::::/
         人/ /  ∠..._ノ| /'⌒)  / \  ゛,      }(__             /::::::::::/
 . -z─_─_-_/ _レ′ /   /ニレ'.-/-/ / | |  ヽ  !       ̄ ̄ ̄             /::::::::/
/:.:/   _ ..‐ ¨  フ′ / r'!::::::! `  'i /_...ノ、| レリ\!                       /::::::/
:.:.:| r '´ /   _/ ,. イ   v.ク   i从'ィ:::r/! 人′                        /::::::/
:.:.:| │ ' /⌒Y   / |/:}   '’       vク i'   \                     /::::::/
:.:.:| ゝ レ′ __..j/⌒l /!r'ヘ  :!        ′ ハ,    \                     /::::::/
_!    r′ :|:.:.:. ヽ|! `┬ヘ ;:      r _ァ   .′_jノ   ヽ\                     /::::::/
:.:.:.` 、    \:r'_二_) |!\从 \        /´ ̄____ノ  ) )                  /:::/
 ̄ ` =ー─く:.:.:.:.:.フ|ヾ:.|===== `_ .__ .イ γ´       /                   //
_____ _.' ̄´三三/ /三三ヽ`┴‐-レ'V        '′                   ^
` ー‐、 :.:.:.:_r/三三三 / /三三三:ト、r= r=、 \                        /i
     ̄/:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:| |:.:.:.:.:. 三.:|:.:.ヽr= 、ヾr=i!                        /::::::i
     !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | |.:;;:.:.:.:.三|.:=-:.\ \Vi|                       i::::::/
     !:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:! / : ;:. ,. . !::::   \_ |                       i/
     i:.:.:.:.:.:.:.::.::.:.:.:.::.レ' !:.:.:.:.:.:.:.:.: !____ _\!
     ヽ:.:.:.:.:.:.::--.:.:. L..j:.:.:.:.:.::.:.::.ノ'´        ¨` 、
      V´:.:.:.:.:.::.: \:.:.:.:.:.:.:: イ       :;  :;.:\
       r' ,. -─ −- ...ゝ:./ ||        ;!   .::::\
      V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:フへr=!l       :/ '′  ::.:.:.::. '.
     /:.:.:.:.:.;;;;;;;:.:.:.:.:.:./ :::.   ヾ\     '’    :.:.:.:.:.: i
.    /:.:.:.:.:. );;;;;;;r':.:.:./ :::::::   \\        .:.:.::.:.: .′
    /:.:.:.:.:.:/;;;;;;;:.:;:;:.:∧:::::::::      > \       :.:./
   ′:.:.: ./;;;;;,:.::.:.:../::::ヾ::__ __/  \\    ::/
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:::: // ̄ ̄ ̄|!     f j   :イ
  .′:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:/:::::://      |!   -=-  >::/

192 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:07:23 ID:H1JU0f/Q0

            ,,、                  、
         `'ミ'‐ ,,、            リ、
              \ `''ー ..,_   .゙ミ'ー ,,,、 .|.ヽ
               \    .`゙"''''''゛   `゛ ヽ      i、
              \                ヽ,    ,バ,
               ヽ                `'-  ‐゛ ..l,
        _______ゝ           _、         ヽ
              ̄'''''ー ,,_           ,i'´   . ´゙'''.ー      l,
                  ___>     │         `''‐、.  ヽ
          -ニ二 ̄ ̄        !            `'‐ ヽ
               `''-、.        .l              `'' \
               `'-,       l,
                    `┐      ゙'、
                  、i|_      ゙'、
                    `''-、    .ヽ
                      _,ゝ    \
                      ゙゙'ニr     .ヽ
                 _,,.. -‐''"゛        \
                     ゙゙゙゙゙̄"''''―- ..,,,_     \
     ,.イ ., =7                       `゙'''ー ..,、 .\
     | |//                         `'-、 .\
     | / , =7   ,イ二.7                 .,,....>  \
     | |//   _/ム_   ,イ,イ ,イ               `゙'''ー _. \
     |_,/    '──‐'   レレ //                     `\ \
                     /'                         \\
                                           \

193 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:08:01 ID:H1JU0f/Q0
       .l;;i′      /     .!;;/ .イ、;;;;;;;;;;;;;;./ |;;;;;; /         .r' /     ,イ゙ .,〃     ../; /
       .|/       ノ      .l;;; !  l;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ !;;./           ,,ilr'"     ,i'./        ,./ ,/ .,.
       :l゙                 | !  /;;;;;;;;;;;; /  /./         '″      .,l./        ,,ノン"  .フ;;
              _,,          !゙.,,.,i";;;;;;;;;,./  .iУ                             ,i'/ .,..r'";;;;;
   .i}′        / ;;,! .,      /;゙;;;;;;;;; /   .l″            ,ν         / /_..-'";;;;;;;;;;;;;;
   `           i";;;,/ /      /;;;;;;;;;;;;/                   il l′         _..-";;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,.
           l /  ."、    / ;;;;;;;;;;/               _    ,,i!!″     .,..r'";;;;;;;;;;;;;;;;;;.,,,r‐ー'″
          /./    l「    .../ ;;;;;;;;; /              ,,il″   .´     .,,./ ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;_ン'"
     .,i''l   .,〃    .〃 /  ./ ;;;;;;;;;./    .,.     _ /″           _/;;;;;;;;;;;;;;;;;,./ ´        _ン'
    ,lゾ  .〃   .,〃 ./  ,i";;;;;;;;./     ./     ,r'./     .,    ._/;;;;;;;;;;;;;;,,,./ ゛       . _,,-へ.iii
   .〃   ./l   、〃 ,ir / ;;;;;;; /    .,〃    .,ノン′  .,,ir'"  _/丶;;;;;;,ン'″    ,, ;;二二r‐''''、;;;;;;;.
   〃  .,ノ~;/  .,/./ .,ノ/ / ;;;;;;;;;;;;l  .,.. |″    ,i'ン"   ,ii'" .,..-'";;;;;;;;;;;,/゛  _,,,,,__ ,ir!'"       `'''″
  .il″ / ;;;;;/ ,ノ゙''゙,i彡'゙i/'";;;;;;;;;;;;;;;;;゙‐''"./     ,-/'" ,.. ;;/!"._./ ";;;;;;;;;;;.,./ _..-、., />'"゛
. ,i|′ ,/;;;;;;;;l゙./ ;;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'|  ,.il!ン''/...-彡 '',゙..-'";;;;;;;;;,..;;二―'",,/'!'"
// ./;;;;;;;;;iレ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; / .,. |/‐ンン'∠゙‐'゙´;;;;;;;;;;;;,i;;iU゙‐'''^゙゙''″         _..i
/r'";;;;;;;;;;; 〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'";;゙´,iテ '´;;;;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;フ"      _,,,...i;;;;iv=ゞ´
;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'“;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /   __..;;メ`-ー'"゛            _,,.. -ー'''''゙゙''゙ ̄,゙/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i 彡‐''゙,゙.. /               ,..-''゙´;;,,..、;;;;;;;;;;;___,,,,,,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,./ '´             _..- ._,,./ ;;;;_,,./   .゙'''゙゙゙´ ,,-''"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,./ ″   ._,,,,_,,,..;;ニニ!゙彡''彡-‐'"゛        ‐‐‐'"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;./ ._,, ー'''゙゙´;;;_.. ;;ニ`- ゙゙゙̄‐'"゛
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_.. `-'''''"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiijj⊇....--‐',゙,゙,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,..r‐ '" ̄゛ . _..yrー''“''''"    . _,,.. -;;ニニコニ;;r‐
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_..-‐'' 二ニ  ―ニニ`-'”'"゛     .,_iiir=`-''''"´

194 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:08:36 ID:H1JU0f/Q0

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             | !l ハ.  |  \ 、\ \`ヽ、_\             ヽ ヽ   | | !   |
                              ! | l |、 lハ  l\ ヽ`ヽ.\  ``            l、ハl   l  il   /|
                    グッ!     !| ヽヽヘ ヽ\ヽ \ \|`ヽゝ              / l |ヽ  |   //
                              ヽ \.l\ l ヽ|  lヽ|        ,. '´      / /' l ! !  |  //   /
                           `   ヽ' `ゝ   | `ー-、   '´          イ/,ヘ. !| |  | ,/   /
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                                                 ―=≡|「|
                                 rイ⌒ )、_                             /|  ./|  |」|」
                              ハ弋/ハ } ハ                       __|  |_l  |_
                     -─r=ニニ=-.、〃Y彡Xイ::::::::::: 小                       ―=、_  _   _\
                    / /: : : : : : : : : : .彡' /:::::::::::::::::::人        :: :                    |  |  |  |
                   //Y: : : : : : : : : : : : : :} ̄`Yイ::::::::::::::::弋⌒ヽ   :: :              ―=≡'´  |  |
                   ,イ/   辷: : : : : : : : : : : ノ    | |:::::::::::::::::::ノ  .(`Yニヽ                  ―ニ三 ∠_
              {:ハ    人: : : : : : : : : 八 .fl | |::::::::::::::小    lミ辷 |                     ∠/ ̄ ̄ ̄
                  〉 ーイ    ノミ\: : : : : : \ ̄| |爪从ハ从  ,ィ(  >ーイ             ―=≡|「|
           >ーイ:;;\ 弋___イ     \: : : : : : \|ノ   xー--Y----< ̄`ヽ         /|  ./|  |」|」
          / ;;;;;;;.ト:;;:;;: ヽ { .{.      /\: : : : : : \..イミヽ、 ヽヽヽヽ`}  |      __|  |_l  |_
         ′ ;;;;;;;;;弋:;;:;;: : ∨  辷__彡''   \: : : : : : : : : : : :} } } } } .レ<    ―=、_  _   _\
       /  ''' ,;;;;;;;;;;;;;;|:;;:;;:;;: : {.Y´           \: : : : : : :rーイ ,小フ¨´   :..        |  |  |  |
        /   ,,,,  ;;;;;;;|:;;:;;:;;: : ハ|           ヽ: : : :>〉  ヌ´   :    ::.     ―=≡'´  |  |
       辷           |:;;:;;:;;:;;:;; ヘ、               `¨´  ¨¨´    :    ::. .       ―ニ三 ∠_
     /  `ー、     j: :;;:;;:;;:;; : : ヽ                    ::    :::.         ∠/ ̄ ̄ ̄
.    /     ミ辷ーy': : :;;:;;:;;:;;:;ト、: :ミー-、                     .::    :::
   人_           /: : : : :;;:;;:;;:;;:l;;;;ヽ、: : : 辷ミ、__              ::    :::
   '  `ー、     /: : : : : : : : : 弋  `ー辷: : : : : : : : : . . .        .::     :::       「|「|
  {      ミ辷ー/: : : : : : : : : : : : ヽ      ̄`¨'''ー-ミ: : : : : : :. . . ... ::    ::...   ―=」|」 ∧
  ト、          /: : : : : : : : : : : : : : : \          `¨ミー-、: : : : : :...  ::.:.       ∠ノ
  | `ー-、   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : 从              ミヽ: : : : : : : :.......
  |     ミー /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ                     `ミ: : : : : : : : : ......

195 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:09:21 ID:H1JU0f/Q0

                       ___
                    _,,,,,,/.::::_;>‐''''''''''''''''‐-..,,_
                   i .:;r''´:::::_;;:::::::::.....    :::`ヽ、  _,,,,,,,,,,_
                  /l:;r'‐''¨;r'´ ..::::::  :::::...    .::;r'ヾ''' ̄ ̄`ヽ、
                 i:..::/  /     ..:  ..:::::::::..  :. `ヾ`、     ヽ
                 ,rl;/::... /    ..::::     i    i :. ::. :::`、     `、
                  /:.::!、`ーi   ..:/:    ..::i  i l! ::. ::.、 :、ヽ     ,!
                 `、:l:. ` l   ::/:   .: ..::/  .:::!.:/l ::i :. ::i :i::..i
                /::::!ヽ:..l   ::!: ..:: .:::/  .:::/.:/ ! :::l ::.:::l:. :l::::!
                 ヽ:::!ヽ`l  : .::!: .::...:::;:イ.: ..::;:イ.:/  l :::! : :::!:.::ll::!
                  /`l:::ヽl  : ::l:.::::://:..:://::/  l .::::!!::::::!l::::!l;!   ちぃ この程度!
                 ヽ:::`/¨! : ::.:_l∠__/-/_,//   l.:::/ !:::;イ !/
                 >-!'´! : :::::ト、 /。::::7ヽ¨''‐  _,,レ'--l:/:::! l!       ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: .
                /;,/:.`、l : :::::l  `ー‐′     '¨7:::7>::: l       : :しかし、あまり戦況は良くない……か: : .
               /,;,/:,:/:.:.! : ::i::!  ┳       `'--'’/:::i l       : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: :
               /,;/:.,;/;.:.:.! :i :::l::!  ┃      ヽ    /:::: l l
              ヽ、:.;,/;,;.:.:l !.:l ::::!l     ⊂=‐ ´ _,,.-i'::   ! l
                `l;,;.:.:.:! l:::! :::l !` 、     _,,-'"   !i  l l
                l:.;,;.:.:! _!:!l ::N   ` ‐--'7:.:._,!   l l  !i !
                l.:,;.:,/ l;!!;/__      !ヾ、    !.! / l,!
               _,,,フ’      ̄¨¨''''‐、r'’:::::`ヽ、__l,!!/     __
         _____,,,..-‐'''´:::::`..、          /--ヽ_::::::::`、::::'’¨'''''i'''´:: :.ヽ


      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

            ,, -─ - 、_
         / ,.- '' ニ二ニ `丶
        ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
        ,' ゝ >´ 人 ./从`i.ハ i}ハ
      ∠_ ベi゙l |リ /V 从 \}_}!从
       7 !i目| i  ○    ○ l小N     アーサー王 大ピン〜チであります
       !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ
        i⌒ヽ j     (_.ノ   ノレ__/⌒)
        ヽ  ヽ:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
        ∧__,ヘ く ̄ン大ヒ ̄フ ',:::::ハ
        ヾ_:::ッリ .</三.\_/  >'''´

      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

196 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:10:07 ID:H1JU0f/Q0

::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
   ノ: 'ン、:::|  レ'´   |    ̄´ |:::/            王よ、……に……まで…
        ヽ!        '、     _ソ
        `、.   _´__ ,  ,/′              ……剣…………しておいて………い
         \         ,rf‐-‐-ー 、_r-..-、
       ..‐'''' ゙!` : .. _....‐´/::::::::::::::_..−:::::::ヽ_.
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::



                                          \ へ\
                                           \ \ \
                                           rァ\ \ \-、r'⌒ヽ       __
                                     - ――‐‐'-  __\ \ \ヽ_ _____ ノ〉-‐〉
                                    二二二二二 ―‐--\ \ \ r=コロfニ>' |! /__ __
                                          〈 {ミ「 {T ┬-\ \ \ニコ ロ「フ/≪/ 川]「l__}―r┐
                                          L{ミ| tL|_N レェ\ \ \ ̄フ 》 /,。'`ーイっ┘ ̄`´
                        ――――――――ッ        ヽr{ Kヒエ'  、 ト、\ \ \ヽ/。'\___//
                                           / ̄ ヽ、=‐/ヾ}= \ \ \へ、__,/´
                       ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : .        /    ーベ=ー―-ァ‐「\ \ \/      _
                      : :そう言えば――: : .      ヽ、     ,r‐ _ _   {  \ \ \     |`\
                         : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : :         `ーr-<~ ̄小 `「7´\__/\ \ \   /  「|
                                              \_」\ヽ、ノ //         \ \ \/  //
                                              ヽ」_ゝ、ノYTヽ、       \ \/ ,r-―--、-―
                                             /`ーァ_:l l:r‐'   \       ン r'′_
                                            /   /  ⌒´|     \    /  /ヽ_}‐、 ̄\ _
                                          /l    /     |      ノ\ \ /_└〈_/7ヽ/´ヽ

197 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:10:55 ID:H1JU0f/Q0

::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
   ノ: 'ン、:::|  レ'´   |    ̄´ |:::/             .r‐ 、  _,_ l  |
        ヽ!        '、     _ソ             ',  ヽ/  `‐-'、
        `、.   _´__ ,  ,/′                 l   ソ  __,,  ヽ   王よ、窮地に陥るまでは
         \         ,rf‐-‐-ー 、_r-..-、        .l .〈  /     .}
       ..‐'''' ゙!` : .. _....‐´/::::::::::::::_..−:::::::ヽ_.       ', .ヽ/ __,, -   !   「あの剣」は温存しておいてください
      | ニ ニ ニ二|_,,....「ノ::::::::::::::::_r::.:::::::::/ ̄_`ー-、   .l  V´   __ |
     ,..―‐‐''""´:::::..‐′:::::::_..-‐'":::::::/   r'丶  . \ .{  〈  /´`  .l
     (::::::::::::::::::::::_..''’::::..-‐''´:::::::::::::_..‐   /\ \   .ヽヽ  .し′   . !
      Y、:::::::::::''":::::-''´:::::::::::_....-‐"     ノ  .\ \   /ヽ {´    l
   _..-'、`‐..,,_:::::::::::::;;;;;;.-‐'\       !    .\ \,' / 〉-ミ_ __ィ7
  /  ,/^''ー..、;:___....‐'l .l′   \     入       \/\/: : : l: : l: :/
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::

198 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:11:53 ID:H1JU0f/Q0

                 _,,,,----_,,_,r'´:::::::::::...   、..,::           、   \`ヽlヽ、
              ,r:´‐''¨ ̄ ̄ /¨`ヽ、.::    ..:;r'ヽ ‐'''¨¨''-;_..     ヽ   ヽ:.l... !
              ,r'′     /;r'´ ̄`.:: .::         :.  :ヽ:::..    ヽ‐'′ヽヽ,!、
            /       /′::::::::..:: ..::    .  :  :.    ::.. ::`、::.     !_,ノ  !:.!. l
          !      /::::;:::::::/:::: .;:::  i  .:l:. ::. :::.. ::..  ::.. :::ヽ::.    l..:::  !lヽ::;!       ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : .
            `      !:::/:::::/::::: .;i::::: l ..:::::l::. :i:. :i::.. !:. ::::. ::::::i::..   l   / l:..l' ヽ    : :――成程: : .
                    !::/:::::/:::::: :i:::::: l. ::::::::!::. :!:. :l:::. !:. :l;::..:::::l:::.     !_/_,,/!」:::.,!     : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :
                  l:::i:::::::!:::i::: :l::::::: .:!:::::::::li:::. :::!::. ::l::::. :l::. :!i::::::::l:::.    !''´/ l ヽ/
                  !::l:::::::!:::l:::.::li:::::: ::!:::::::::l !:: ::::!:::..:li::::. :li:: ::! !:::;:イ::::.   l∠..:l:::/:.|
                  l::l:::::::!:::l::::::l !:::::.::!:::::::::l l:::.:::l !:::::!l::::..:ll::_;;!∠;;;;!_:::     !,rヾ,Y∠,,,,,,_
                    !:!::::::!:::l::::::! l::::::::li::::::::l !:::::l l:::::l l_;;-''" `.、 l:::!::   l i ヽ:.:.:.\:.ヽ         _
                    ヾ!::::li::::!:::::! ヽ:::::!l:::::::l !::::;! l::::;!"/ !。ヽ_! ,! l/i:::   i ! 、 ,!、;,;;,;,:\;!     _,,-''´:.:.
                   ヽ:lヽ::!¨''l-_ヽ,,l_ヽ:::! l:::/ レ'    ヽ __,ノ /!:l:::   ! ! //`<¨¨ヽ;,:.`i_,r‐‐''":.:.:.;.:.:.:.:
                  ` !`、::f¨ l   ヽヽ!レ'       ̄¨¨´// !:l:::   ! !,/ |:.:.:`!;.:.:.: ̄:.:,;.:.:.:.;,;,:.:.;,;.:.:.:.:
                      !::::ヽ  ヽ `’,!  ////      l:::!:: .: .:! !,! L_:.:.;,:.:.:.;.:.:.:,;,___:.:,;,;.:;,;,_,;--
    ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: .     !::i:::::ヽ 、_¨/             !::l:: .:: ::! l ,r-,,_'';二''--/--、''--''´,r‐‐
  : :そういうことですか: : .    !: l::::::::丶 / /  ,!            !::!:: .:::.:::! レ:.;,;.:.:,;.:.:.;,;¨/:.:.:.:.:.:.¨'''''i´:.:.;,;,
   : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: :     !: l:::::::::::::iヽ     ___,,,, -一     l:::!:: :::::::! l;.:,;,;,:.:,;.:.:,;,;/;.:.:.:.:.:.:.:.;,;,;,l;.:.;,;,;,;,
                      _,,-'l: ! :::::::::::!`´`ヽ、           , イ::!: .:::::/! !,;,;,;.;,;,:.;,;,;,;,;.:.:,;,;,:.:.:,;,;,;,;l:.:,;,;,;,;,;
                    ,r'´:,;,;,;r! ! :::: :::::!-- ;,;,;,;_`;ヽ、_      ∠-'!:l:: :::::/;l !;,;,;,;,;,:.;,;,;,_,;,;,;,;,;,;,:.:.;,;,;,;l.:,;,;,;,;,;,;
                  /,;,;,;,;,;/ ,l l ::: ::::l ̄;,---,二ー-'`ヽ、_,,,/--,、l::!:: :::/;,レ';,;,;,;,;_;,-" \;,;,;,;.:,;,;,;;l:.:.:,;,;,;,;,;,
                /;,;,;,;,;,;,/ /;,! !" :: :::l;,;.:.:.;,;,;.:.;,;.:.;i¨´:.:;r 、;,;,;,;,;,;,`、レl:::::/;,;,;,;_;,-'" ____   ヽ;,;,;,;,;/:.:.;,;,;,;,;,;,;
               /:.:,;,;,;,;,;,;/ /;,;,;,! li  : :::!、;,;.:.:.;,;,:.;,;,:.;,!;,:.:,i ___`''ー----l::/‐''''´  /´:/ _,,,,,,,,_ ヽ_/;,;,;,;,;,;,;,;,:.:.
             /:.:,;,;,;,;,;,;,/ /;.:.:.:,;!l;,l  ::!;.ヽ;,;.:.:,;,:.;,;,;.:.l;,;,;l ヽ、ヽ   ,rl;!''ヽ   /:/ /_,r'''´ f´ ヽ,;,;,;,;,;,:.:.:
            /:.:,;,;,;,;,;,;,;/ /;,;,;,;,:.::l,!;ヾ  !:.:.:.ヽ;,;.:.;,:,;,;,;,:.:!,;l <ヽヾ'、  i:.f´ ̄`  // /-'"    l、   l;,;,;,;,;,;,;,

199 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:15:59 ID:H1JU0f/Q0
         \                                /
          \   \  丶                      /    /         /
             \   \  丶         i   |       ./    /           /
       ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         /       /
         ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        /       /
          ヽ     \   \  ヽ     i.   .|     /     /     /     /
            ヽ      \   \  ヽ    i  |     /   /     /      /
             ヽ     \                                /
                     \       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ
                              /::::::::、:::::::::::::::::::::::::::ゝ              ---‐‐‐
             ‐‐‐‐---       ∠::::::::::::::/ \::::::、::::::::::人   ん?
                         ノ::::::/::::/,   \ヽ\ヽ::::::\             -----‐‐‐‐‐
    ー――――――――        イ /:::/レ'.    ● |::::::|:::::::「
____________                /⌒):{"●     ⊂⊃l三]ゝ              -----------
            二二二        /   yi ヘ⊃  ,__,⊂=ソ /   .ヘ        === 二二二
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           ( ./:::∨/─`´── ゝ     ノ \            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        --------‐‐‐‐‐‐‐‐       `〈:::/ ノ____Y_ヽ ̄´  /        ‐‐‐‐‐‐‐‐-----
                             \    ‖‖ . |  i ̄
             ---‐‐‐‐‐                               ‐‐‐‐---
                                    ::.:.:.:.:.:.:.:.:: .
               /  /              : :マーリン: : .
              /  /          /    : ::.:.:.:.:.:.:.:.:: :              \
            /  /  /                      丶      \     \
              /  /   /     /        |   i,      丶     \   \
            /  /     /     /        |    i,      丶     \   \
           /  /      /     /        |    i,       丶     \   \
             /       /     /        |     i,        丶     \   \
           /         /     /        |     i,         丶     \


      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓


      「王様」とマーリンは言った

      「奇跡の力で手においれになった剣は、戦いが不利になったと見るまでは、お使いになりませぬよう。

       戦いが危うくなって、はじめてその剣を抜いて、思う存分、お戦い下さい」

                               トマス・マロリー著 井村君江訳 『アーサー王物語 Ⅰ 』より

      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

200 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:16:51 ID:H1JU0f/Q0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
      | l |  ト、 ヽ \    ヽ \  //、 |、ヽ l \ヽ!\     ヽ \ lヽ  ヽ 、  ┃
      | | |  l ヽ \ \   \、 /イト.ノ l ノ `ヽ,   !ヽ\    ', ハ ト、!,  | \ ┃
        ! l l   ! \  \ ヽ`、  \ `-‐'´        \ ! ヽ     V/l |     |ノ  ┃
      | !l ハ.  |  \ 、\ \`ヽ、_\             ヽ ヽ   | | !   |  ┃
       ! | l |、 lハ  l\ ヽ`ヽ.\  ``            l、ハl   l  il   /|  ┃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  ┃              /⌒ヽ ┌、                          _,,,,,、-ー''"´
                  ┃ /⌒/⌒ヽ/⌒ヽ/ _  〉:| i::i                 r=¬ー‐'''"´
                  ┃   /   /    /!〈   〉 / :| |::|                 ヽ、
                  ┃  /    /    /;;ゝ..ー /=| |::L_____ __________r─==<⌒\
                  ┃      /     /;;;;;;;;;;;>く;;;;i!  | |/   |                  i|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;7
                  ┃  ヽ.  / ヘ  /;;;;;;;;;;;;;;/|;;;;;;;;|  :| |:    |                  i|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
                  ┃  ノ 人___ノノ ∨;;;;;;;/ :|;;;;;;;;|  :| |:    |_________i|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/     , '
                  ┃ //;;;;;;;;;;;ヘ ./;;;;;;;;;;ヘ...|;;;;;;;;|  :| |::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/      , '
                  ┃ ;∨;;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;;ヘ|;;;;;;;;i!  | |::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/     , '
                  ┃ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i! :| |ヘ :::::::::|_________i|;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
                  ┃ ````````````"''"´ ̄ ̄`<フ| |::「 ̄ ̄                   /     /´⌒
                  ┃            ___,,r―ー、,)| !::|                      /    /ヘ,,∠__
                  ┃ ー--、、,,,,,、-ー''"´   ` ̄ ̄´ !_!」                    ヽ、___ノ′
                  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         __  _/ ,《   /===|:∧: : i\   ---     イ.ノ/l:.∧:! \__ノ__,/   ┃
     /|  | Y/ / 》 /////|:ト:ヘ: : : : :丶      イ=彡l/|仆!:|、 ヽ      ┃
.     | l│  |:l/∨ 〃//////乂/∧: :〉、\≧=彡////| 乂//ノ/≧ュ、___   ┃
.     l│|  |:'  〉/ ///////// \ゝイ/厶イl |//////〕ト.` </////// ヽ  ┃
 .---│! ゝ. /∧// ///////// }ヾ〉 > ._ヽ\////////〕ト.` <////∧ ┃
´    l└‐ ヽ // ////////厶ヘ   {{ 、    >==ォ://///////〕ト. \//  ┃
     .∧  /   ̄`>─┐/ノ  \  、__}}   -== |////////////∧  ∨/.┃
\ __.∨ |_... --|    | イ     /` ー────:{ トy'////////////i   |// ┃
゚ / x==人 \____:|__|'   _,/_         メ/////////> ´ .イ// ┃
〃/\/ \≧ァ' /     厶 ´  r 、` 、       {//////> ´  .< //// ┃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

201 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:17:26 ID:H1JU0f/Q0

                              /     /  l  /          \}ーミ
                               /     / ヽl/            \ ト、
                                /     /─Kr─…‥… ー<⌒ヽ  V ハ
                                 /     /  | {          \    v }
                            /     /  从 丶           \    ∨ヘ
                             /     /      丶 \             \  ,ハ }
                              /     / 从  |   \}           |\ \ |/
                               /     / l |ハ |            |  ⌒7丶
                          /     / ! |   |   |   \    |  |   / リ ` 、
                           /      ∧ ∧ | 八|   |\  \   |\|  /∨    \
                            /      ,小气≧z<     |  \_ 斗rfテアハj丶 イ
                       /     / | 代  夊ぃメ  | イ  夊ンj/ |  \|
                        /     / 乂从  ¨¨´  \j    ¨¨´    |    |\
                         /      /   | 人       ::           ,r‐j   |  ` 、
                     //ハ   /-=≦|   丶      ´       /| /  / |     \
                /| ̄ ̄|  ////|  /-----|    |\   - _一     / j/]  / l
              |  |    |  //7//  /二ニニ从   |--`ト。      イ≦| 「=| /} ∧
              |  |    | .//7// ,/ニニニニニニハ   |ニニニニ≧===≦ニニニ| |ニj/=| /
              |  [    レフ ,〈.///ニニニニニニニリ,ル刈ニニニニニ|| ニニニニニ∧Vニニj/ニニニ=-
            -─  !   /  Ⅹ,/  /ニニニニニニニ/  、 寸ニニニノ儿 ニニニニニニ=- -=ニニニニニニ=-
       /             {i {》 ,/  /ニニニニニニY 〉 ヽ ヽ  ` - _ ∨ニニニニニニニニ=-  -=ニニニニ=-
     /        ',  /へ、   /ニニニニニニУ⌒ヽ  ((         ̄|ニニニニニニニニニニ=- -=ニニニ=-
    ’/\      ∧ /   ≧=-一f厂 ̄|ニ/     \     )) /     |ニニニ/ニニニニニニニ=- -=ニニニニ}
.    l/   /\      ∧          /  ∧/      /≧z. _     ̄ ̄ |ニニVニニニニニニニニ=-  -=ニニニハ
.     |   /   ≫=z〈  ゚ 。       /  /]/        /      ≧=‐一《 〉∨ニニニニニニニニニ=- -=ニニニニ}
.     |   '  ,〃{γト、 乂__≧z ___/7 ≧=−─〈             /ニニニニニ=-   -=ニニニニニニニ}
.     [_ {  7/{ 7\ \/{ |       V'´    (  ) `ヽ          ∧ニニニニ=-  -=ニニニニニニニニニニハ
     ⌒ヽ{i⌒\  \{/\}_」      !       8      \         {ニニニニ=z   -=ニニニニニニニニニニニニ〉
        {i`ト   \/ノ厂ソ       '    //| \     丶     {厂 ̄ミx \ニニニニニニニニニニニニ=-
        \ \/厂ソ´        ∧                   ゚。  厂二ニニニ=\\ニニニニニニニニ=-
        /γ\/厂ソ           ∧                  ハ厂二ニニニニニニハ Vニニニニニ=-
        //    `¨´⌒>-         ∧                 }ニニニニニニニニニニニ} jニニニ=-


      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓


                        この時、アーサー王は剣エクスカリバーを抜いた


      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

202 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:18:12 ID:H1JU0f/Q0

           `'''ー ..,、   `''-..、  `'-、      \         1.|./   ! l ./  〃  / /
=xii_,_           `゙''ー、,,,  `'ー、、  ゙'-、     .\        !.|:  / / / .〃  ,r゙/
    `゙"'`-=t;;ii ..,,_        `゙''ー .  "    \     .\         !./  .;"/./ . /   / ."  . /
_、         `゙''''´゙''ii,,;;.,,,、      .丶      `'=i、   \     !./ . "., ./   :'   ,/゛
`゙''“'┴- ..,,,,,_                              `ヽ   `'.    −  :   .゛    '"   ._...
,,,,___     . ゙゙゙̄''''''―- ....,,,_、                           丶           .,..-'"゛
'''¬ー`-`-ニニニ';;';;ー-.- 、...,,., 、  . ̄"'''―- ..,,,,_                                :
             ´`.""'                  ̄''''―-....,,.、
_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,     _
--ー‐ー‐ ―‐¬'' ''''''' '''"  `                     __、
               __,,.... .;;;;,,ッ-一゛''         _,,,,iiiiiillll!!!!″
   . _,,,,.. -;;ニニ`-ー'''"゙´             _,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙″  ,,iilllli
二`-‐'''"゙´                 _,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙″    .,,iiilll!!゙゛                      ゛'.‐
       . _.....‐         _,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙´          ,,iillll!!゙゛                '、        ..
 _._..ぃー''"´       ._,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙´          ,,iiilll!!゙゛            、      ヽ        .''
゙~         _,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙´               ,,,iilll!!゙’        :     |        ヽ       `
     ._,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙″                _,iiilll!!゙゛      '       │        . l
 ._,,,,iiiiiillll!!!!゙゙゙´                   ,,,iilll!!゙’ .,   , /         |         ヽ
illll!!!!゙゙゙″                  ,,iiilll!!゙゛  /   ././          .l          ヽ  ..
゛                     ,,iilll!!゙´   ,r′  ./ ゙             !     ..     ヽ  '、
                       ,,,iilll!!゙’   . /    ,i'゙               ,!      .l      ヽ  ヽ
                  ,,iiilll!!゙゛    ,r′  /              ,!      .!      .ヽ
                   ,,iillll!!゙゛    . /    : ″                 |       .!      ..l,
                    ,,iilll!!゙´     /     :                   |       .!       ヽ
             _,iiilll!!゙゛      /     :                  !      : : |       ゙‐


      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓


          すると剣は、三十本のたいまつを集めたほどの光を放ち、敵の目にまぶしいほど輝いた


                               トマス・マロリー著 井村君江訳 『アーサー王物語 Ⅰ 』より

      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

203 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:18:49 ID:H1JU0f/Q0

      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
  ,' ゝ >´ .人  从`i.ハ i}ハ
∠_ ベi゙l |リ ⌒ V 从 ⌒}_}!从
. 7 !i目| i  ●    ● l小N      これが「マロリー版」において石から引き抜いた剣の名前が確認できる場面です
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ
  i⌒ヽ j     (_.ノ   ノレ__/⌒)
  ヽ  ヽ:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
.  ∧ 人l||l ̄ン大ヒ ̄フ l||l 从
   l ( ⌒ )</三.\_/  ( ⌒ )



                                                                  ○
                                                             _||_
                                                               _,xv7V/ヽ≧ミ ̄フミヽ
                                                        /7/ ハ l l/Vヽ  Y./ /、:ヽハ
                 >>1の拙い描写には目を瞑っていただけるとありがたいであります  //! l==ヽl' == }!  ! ! {{ }::::::::}
                                                         !.| | |⊃ロ ⊂l 人ヽ∨::/フ
                 とりあえず名前が確認できただけどO.K.ということで……          ヽ',ヽト---―‐厶'  \ヽ彡'
                                                               `ー-rf77::}fハ7´ ̄
                 さて、肝心の名前〜 名前は〜っと                              {vハ:/_}!
                                                            |::! /::ハ
                                                                 /U ゞ'  ヽ
                                                                 `ト=r彳7´
                                                               | / | ,
                                                                ト,'  l /
                                                               `   `

204 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:19:38 ID:H1JU0f/Q0

                        ┏                                ┓
                        ┃>>この時、アーサー王は剣エクスカリバーを抜いた┃
                        ┃                                   ┃
                        ┃>>アーサー王は剣エクスカリバーを            ┃
                        ┃                                   ┃
                        ┃>>エクスカリバー                      ┃
                        ┗                                ┛


      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
  ,' ゝ >´ 人 ./从`i.ハ i}ハ
∠_ ベi゙l |リ /V 从 \}_}!从     あれ? あれれ?
. 7 !i目| i  ○    ○ l小N
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ
  i⌒ヽ j     (_.ノ   ノレ__/⌒)
  ヽ  ヽ:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
.  ∧__,ヘ く ̄ン大ヒ ̄フ ',:::::ハ
  ヾ_:::ッリ .</三.\_/  >'''´



                                                           ∫  ∫     ∫   ∫ ∫
                                                           _, -‐ - 、 ,,
                                                          , ' ´ ニ二ニ ‐ 、 `ヽ
                                                       /.ン'´     ` ヽ>、  ',
                                                      イ /    从 /人 `< ゝ ヽ
                      お、おち、落ち着くであります                   从! ,ハ/从/ V― ヽ //ヘ ヽ
                                                          ノル ○    ○  i |目i ! ゝ
                      もうひとちゅ、もう一つの剣のほうを見るであります        レ从⊃、_,、_, ⊂⊃レじイ,ノ
                                                    /⌒ヽ.レヘ  ゝ._)   ル レ'/⌒ヽ
                      話はそれからであります!                      \ /::::::7ヽ>、 __,. イ :ト、.ヘ、_/
                                                     /:ヽ:/ く ̄ン大ヒ ̄フ ((ム::::::::/::>
                                                      `ヽ:< <_/三.\/  ヾ  彡'

205 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:20:19 ID:H1JU0f/Q0

                                                                  ○
                                                             _||_
                                                               _,xv7V/ヽ≧ミ ̄フミヽ
            「マロリー版」において石から引き抜いた剣が折れるのは第1巻23章      /7/ ハ l l/Vヽ  Y./ /、:ヽハ
                                                         //! l==ヽl' == }!  ! ! {{ }::::::::}
            アーサー王がペリノア王と戦う場面です                          !.| | |⊃ロ ⊂l 人ヽ∨::/フ
                                                         ヽ',ヽト---―‐厶'  \ヽ彡'
            因みに折れた理由は騎士道にあるまじき〜で折れたのではなく、        `ー-rf77::}fハ7´ ̄
                                                            {vハ:/_}!
            ガチに切り結んで折られているようです……アーサー王(笑)             |::! /::ハ
                                                                 /U ゞ'  ヽ
                                                                 `ト=r彳7´
                                                               | / | ,
                                                                ト,'  l /
                                                               `   `



       ,. -‐''_"二ニヽ、_
     / ,.-'7'‐'´ ̄ ̄ `ヽ.
   ,ィ' /.ン'´  i  `i  i   〉
  / ./>/ /メ、_ハ  /_,ィ/ /!
 ∠_   !くj  !ァ!-!、!/レォ!、/レ'          その後、アーサー王は湖の貴婦人から剣を貰うのです
  7  ァ'r、!〈 ! ト,_.!   トj'!.ト!) i⌒ヽ.
  !へ,ゝ!ン ,ゝ"     "!/ r、!_ r‐'-、
    レヘ/ハ!>.、.,_´_,.イ´!  !、_ .|::::::::|
       ,ァr'"レヽイゝァr、   i二|::::_:_!
       /!7 /Tハ   |.!//、>、!  「
      /ン.'!く,.ヘ_」〉 ゝン、/ !   .|
  ,へ/´`ンゝ -   イ  `ヽ.___.ノ

206 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:21:00 ID:H1JU0f/Q0

                 ____
              . x <´r.─┬─┬─<> 、
.             / /j>┴─┴─┴─< \ \
        . ' /j>'´              \\ \
          / ∧∨           ヽ ヽ ヽ \\ \
       〃 i リ   l   l i i      i ! !   ヽ ヽ !
       l i レ' .  l  |   l l!l      |斗-ト. i iハ l i   お話はペリノア王との戦いの後からはじまるであります
       | ! ! l  l  !   !_l!ト、    |.r ‐ く i l リ! l i |
       | ! ! 人 人  ヽ ノ.ム`\  i リ{   }ルil |ノハリ   ペリノア王をマーリンの魔法で眠らせて退けたアーサー王(笑)
.       从 ∧  \ \ 〃⌒ヾV八ル人__ノ ll |
       人f´\  \ ヽ{     }        ⊂⊃l |      戦いで傷を負いましたが、隠者のところで静養し事なきを得ます
          }入 \  ヽノ`ー‐ '   __ ィ   .イ li |
.          从ノへ \⊂⊃    「  _ノ /lリ ル'       しかし、アーサー王の剣は先の戦いで折れたままです
              \ \>‐r──rァ‐<  | く      ,.  ´
              )从ルリ|__.ノ〈ト.!\\\\. UUノ´
                /´/  /  V|_.〉'⌒  X | |
                | 〈:|__/__ノH _>'´\{ f´( `ヽ
                | li!   j>' ´ __ 人{ー入 リ
                レ'⌒ヽY  /´ _ __  `ヽ>─ '
                    ,ィ{  .乍V 人      __ノ
               /  乂_ヲ     ̄ ̄ ̄

207 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:21:39 ID:H1JU0f/Q0

                            ┏━━━━━━━━━━━┓
                            ┃ 「マロリー版」 第1巻25章 ┃
                            ┗━━━━━━━━━━━┛

             __
      /`ヽ/   ο `ヽ、
    /⌒ヽ/           i
   /,ニユ、{     ,r''{下、'ー-、,__         あ”〜〜〜酷い目にあいました
   {(  {ヽヽ   /^'イ:」ヾ',ィー-、ゝ、
   `  い ヽ, ム、    /::/ ̄`ヾー--.、
       `ゝ (__}__, /`⌒ヽ;::::::::::::\;:::::`ヽ、
       `ー '    `{::::::::::::::::::::::_;_:;;;;:::::::::::;ノ`ヽ,
              ヽ、:::::::;r''´  \ ̄ ̄  ̄
                 ̄  `` ー '

            ┌─────┐
            │ アーサー王 │
            └─────┘



                                                         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ
                                                      /::::::::、:::::::::::::::::::::::::::ゝ
                                                        ∠::::::::::::::/ \::::::、::::::::::人
                     まーまー馬に乗れるまで回復したんだから良いじゃない     ノ::::::/::::/ノ   \ヽ\ヽ::::::\
                                                          イ /:::/●    ● |::::::|:::::::「
                  彼(ペリノア王のこと)ちょー強いんだよ?                  |ハ::::{⊃ 、_,、_, ⊂⊃l三]ゝ
                                                             ヽ、    ⊂=ソ /   .ヘ
                                                          /⌒l.─── ゝ     ノ \
                                                           〃⌒`ヽ___Y_ヽ ̄´  /
                                                           |⌒`ヽ/.‖ . |  i ̄ ̄

                                                              ┌────┐
                                                              │  マーリン │
                                                              └────┘



                              ,. ´ ̄`ヽ
                             / /´ ̄`ヾノ
                             i/
                      _.  ´ ̄ `´  ̄ `ヽ、
                     f´/´            ヽ
                    f´/        .       ヽ     確かに強かったです
       ,.〔二二二二二二二二,ィ'.   i /l l l   i  ヽ ヽ ヽ  ',
      / /              〈ハ|  |/ナナi  /ヽNハメ! い }    あ、そうだ忘れてました
.     / /            〈ハ|  | === レ'    === ト、ハト.j
    / /              / /j  | """      """ i|.| リ
.   / 〈___ ________i | ハ l、     r.─┐  リiiく
   〈____________j ハl.__)ー─┴─┴─1ル'__)

208 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:22:26 ID:H1JU0f/Q0

      /`, '" ̄ ̄`゙ ヽ__
     </ ./  i    ヽ ヽ
    <'/  l  /l ,l l、 ヽ、ヽ
   </l  -l-/__l/ { / _ヽ_l_l,-li
    /'l  l' ○  l/ ○,l i/,l       マーリン、剣が折れました
    >,l ⊂⊃      ⊂⊃l
   / /,トl l l         / l        新しい剣をください
  ヽ,_/ヽl`lヽ 、  ' _ -‐'l l
    `゙' ヽl_/"i`゙‐┐-〈`゙゛l/
       l;;;;〈_;;;;;;//-,二、
       ヽ__;;;;;l_l / /`/{`゙h,
        /`‐├>-_/__//ヽ/ミ
      /`‐、_-‐';;;;,-――//_'-'
     /,    /;;;;;;;;;;;;l‐'"`゙- 、 ヽ,
   / `ヽ,/'l;;;;;;;;;;;;;;l      〉〈
   〉-、__/;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;l      /._/
   /-,-、‐-、lミ___l    /-‐'ヽ
     /`゙゛ヽ-i、-‐,-l   /'`゙゛l
     ` ̄ ̄"    ヽ_ノ ̄`'"



                                                          -‐ '´ ̄ ̄`ヽ
                                                       /::::::::、:::::::::::::::::::::::::::ゝ
                                    ん、おk                  ∠::::::::::::::/ \::::::、::::::::::人
                                                         ノ::::::/::::/ノ   \ヽ\ヽ::::::\
                                    近くに良い剣があるYO     イ /:::/>    ● |::::::|:::::::「
                                                          |ハ::::{⊃ 、_,、_, ⊂⊃l三]ゝ
                                    それ取りに行こう        /⌒ヽ_、ヽ、  ゝ._)⊂=ソ/⌒i   .ヘ
                                                        \ /:::∨/────./  /   ノ \
                                                         〈:::/ ノ____ ヘ._ ∧ ̄´  /
                                                      \    ‖‖ 人:::::::::丿 ̄ ̄


      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓


        そして、二人が馬を進めていたとき、アーサー王はこう言った

        「私は剣を持っていない」

        「ご心配あそばすな」とマーリンは言った

        「このあたりに、あなたさまのものになる剣があるはず。わしにそうできますれば」


                               トマス・マロリー著 井村君江訳 『アーサー王物語 Ⅰ 』より

      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

209 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:23:00 ID:H1JU0f/Q0

                                                      ,  -―-.... _
                                               /::::;:::::/:::::::::::::::\
                                              /:::::::/:::::l::::/:::::::/l::::::ヽ
                                              |:::::::{::::ノ:j:/iノリl/ |::i:::::ハ!   こっち こっち〜
                                              レ、::;イl| '⌒ _⌒l/レ' _
                                               ヽトN   {__ノ ノ ,-く_'つ
                                                <´こ~ニ二"ア´`ヽ}
                                                    //`ー―--―'  /
                                             /ソ/      ||   i´



   ,f´  ` `        _ .、 ヾ、!_
  ,f .,r'´,r'/!  i、 , 、 ´ `、! .ヽ`、`!
.  i ./f / / .i   !`、.`、ヽ   i  .i ヽ`、
.  V ,! /i i  ヽ  ヽ `、.`、`、  .!  i .i,ム
   i ! ト'_____,,,`、,,,,ゝーヾ、!'''、'´!  i .i,ノ
   ヽ,! i,          ` `、!  .!、,!)
    i ,i;;;;;;;;;;;;;;'  `;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''!  .!,!i`ヽ、     成程こっちですね
.    ! !___       .r‐‐‐、,i  i'i:i'ヽ、!
.    i (ゝ、-'       `ー'7' i  ./ i;,i  `
     ! / ` - ,___A__,, - '7´ i ,イ
.     !/    ./ `、/!'i、,/i、  レ' , `、    r、,、
.     `   ./、r‐‐‐ヾヾi `ヽ,/  i   ,r‐i,:.:.:Z
        f ,f::r''''''',>;i,_,,/    i  i : ,ri,;,;f´
     r、 ,,,`ー!:k'7':i--'フ:;!ー┬---く  ! :i
.    /: :`´ `''´`''´`''''´`'''フ:.:.ヽ:.:.:.:.:.ヾ;ー' ;!
   kヾ、: : : : : : : : : : : : : :_,;rゞi:/:.:.,;r‐i' `、
  r'`、/、:,r‐、,;,:.:,r-‐、,r、: `、 ,!:`、´::::::;!  .i,
  ,>: `: /   V  _____,,`>: `': : f'`、ー'::!   !
.  7 : : / i ̄!   /! .! `、: : :,r"  `ー'   i
 /: : :./ .i,_/    `''′ ( : : ;!       i
  ̄!;,ri´  ヾ''''''フ  '''''‐-<: f''´       !
  ´フ''ト、 `v'´`ーv `ヽ,/´r'′  i     ,i
.  '´ i Viー-..,,,,,,,,,,./,,,X    .,!    ,!
     i,  .`ヾ: : : : : ;/      .,i    ,/



                                                          -‐ '´ ̄ ̄`ヽ
                                                       /::::::::、:::::::::::::::::)└:ゝ
                                                         ∠::::::::::::::/ \::::::、⌒::::人
                                                         ノ::::::/::::/ノ   \ヽ\ヽ::::::\
                                                     イ /:::/○    ○ |::::::|:::::::「
                                                          |ハ::::{⊃ 、_,、_, ⊂⊃l三]ゝ
                                                        /⌒ヽ_、ヽ、  ゝ._)⊂=ソ/⌒i   .ヘ
                                                        \ /:::∨/────./  /   ノ \
                                                         〈:::/ ノ____ ヘ._ ∧ ̄´  /
                                                      \    ‖‖ 人:::::::::丿 ̄ ̄

210 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:23:45 ID:H1JU0f/Q0

ヾ);ヾ; :. .)            : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
ヽ;;;;))ノ;;) ;   ,.;;:。,.;i;';.,,     : : : : : : : : : : : : : : :  .;'":;. :.. ;'"'":;          ;:,.;i;';.,,,:'':'`::
;;;  ;⌒ヽ;;;  ,.i,i,i,i,';.,,;:i;i;i;.;i;';.li:、;,.;;:。;:;;::、;   ,.;i:、;:;":;";`;:;";`:、;:;":;";`;:;"   ;:;..:,.;lili。;:;; (;;:'`) ::;;:
..;;liヾ; :.  .) .;,,,,,,;li,i,;,.;lilii,:;;::、;。;:;;lililili.;'":;. :.. ;'"'":;ii:.. ii :、;:i;":、;:;ii`;:;"ii":;" ,.;;:。lili,i,:、;',: (;;:';;: ) :;`::
;;;;(;;;) ))⌒) '"' "'''.'::::''"'"' "'''.':''"'""'''""'"'"' "'''.'''"'"' "'''.''"'"' "'''.':::''"'"' "'''.':::::::::''"'"' "'''.:: (;':(;':i:;:',,, )::
ノソゝヾ⌒:::⌒.)) .:i;i;!;!;!i;;..i;i;...;!;!;!;!i;i;:;;.:.i;i;,, ..i;ii.i.  ,,..'.;'":;. :..''"'"    "'''   '''.' (⌒' ) (;;(;'::(ii;;/;;,,,,ヾ
;;;;;(;li/:;⌒) ⌒;) ;';';';';'~::;';';';'::;';';';';':~::;';';';';';'~:::::~'.',"'`',i;i;i;!;!;!"'''.':::.;'":''"     '.'" (;;:'(;;;:' )(;;:'((;(;;:'(;;:;:,,,,, )
;;;⌒,.:;:`:::::::"`"';)  ;:':':':':':'::::::':':':':':::::':':'::::::::::::::-::::::::::::::::::::';''"'"'i;i;il;l;";!;!i;i;i;;'"'  "'''.'(;;:'(;;i:;:;...):'ヽ;:'(i;;ヾ' );:' ):
;;;;;ヾノソ:;⌒) :;⌒) ) :.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.: ::: : : : ';i;i;i;''"'"' "'''.(;;:(;;:i';:' )::..)'(;;:';:' )';;;;ヾヾ)
ノ:、li":; / " `;:;");) .:.:.::::::::::::::::::::::::::::-:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:. : : : : : : : : : :-:::;!;!;!;!;i;:;(;;:';(;;;:ii' /....):::|iii:::::::::::::::
:: li⌒) ⌒;) ;;(;;; :⌒;;) ::::::::::::::::::〜:::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : ::''"'"(;;:''.';:' );:' ).. ):::|iii' "'''.':::::
ノソゝiliヽノ;/;;;;; :;;(;;; :ノ ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::-::::::::::.::::::::.〜 : : : : : : : : : : : : : : : :::''"'"' "'''.'::|!ii::::::-:::''|!i|' "::::::::::
;;;ヾilili; ;;));ノ;;;;  .:.:.:::::::::: 〜::::::::::::::::〜::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._::::::''"'"' "'''.':   .....:|i!i:: ' "'''.~~':::::::  ::::
: :|lili;!|;ヾ);;;);;;;;)    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-:::::::''"'"' .;'":;.;'ヾiツィヾiツィ:,,,....、........ツィ''"'"' |!ii::.':::::::::::ヾiツィ  ::
:.:.|lii;i|;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::-:::::::::::::''"'"' "'''.'''.;'":ソ''.':,、,、::::::。.. :::ヽシソ   ::::::''"'"' "'''.':::ヽシソヽシソ     ノノ

      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

               ,, -─ - 、_
            / ,.- '' ニ二ニ `丶
        ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
        ,' ゝ >´ 人 ./从`i.ハ i}ハ      その後二人が馬を進めていくと湖につきます
      ∠_ ベi゙l |リ ―V 从 ―}_}!从
       7 !i目| i  ●    ● l小N     なんと! 湖には白い豪華な絹をまとった腕がつきでており、
       !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ
         レヘ/j    (_.ノ   ノレ__/⌒)   その手には素晴らしい剣が握られていたのです
              ,.:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
         /ト  く ̄ン大ヒ ̄フ ',:::::ハ
        /  |p|.  </三.\_/  >'''´

      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

211 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:24:22 ID:H1JU0f/Q0

                                                           ,. - - 、
                                                          〃´⌒V
                                                          ||      /`ヽ ∧
                                                          ij __ __  _i   i/  ヽ
                                                        ,  ´         \ /     〉
                                                       /           ヽ   /
                                                     , '              ヽ く/´i
                                あの剣気に入りました           / /   i、 、 ト、 、ヽーi  V|
                                                    レ1 ! i ∧\ \i \ \ー > ´ ヽ
                                私に下さい                  レ'i iN○\i\j ○ \ \Y ー 〈
                                                     /l |,,,.     ,,,,,,  rへ \〜 '
                                                    彡r'^cjゝ.__ __r‐ァ__r'^>`>へ  \
                                                                `´~   `ー‐'



   ヽ           \ 〉=〈 //    . : : :/
    ` <: : : : : :.:.:.:.::《   }! . . . : : : : : : : /
      />ー== ´`¨"` ー-<=-‐、´
       /´   .: ::.    >,、   \ヽ:ハ
     / \ .: : : : :.   // 丶、   ', ', i
     ,' \ \/^\ : . //    /> 、 .i } |
    i    \,' ̄`ヽ` <.   //    | | !        お願い聞いてくれるならいーよー♪
.    l :  : :/ ,ァ=ュミ、   ` ー-==-‐ }-\
    レl  : :/ 《.{::::ハ      磷下ヾi  | ≦/
     ', ,' ',  乂::ノ     い::::}ノ.!  ,'17/               / 〉
   </V 小      ,    `¨ ´,'  // 、            , '  '
   /  ', 込    、_,    / , ′:: .  >  〈 ヽ  ,-ュイ_ /
  ∠ -‐/ ヽ}、≧ .     イУ/ i  ',¨´    ,ィ}, `/ / , - ミ、
.     //  ヾ(つ|`¨ ´   | .へ\}` ー`   ( (:::', { .{ 〈 ≧ } )
     ′   /::{´ ̄ `ヽ/::::::::::> .     i>、' 、 _≧ =≠´/
     __,,.<::::::::l ∮ /:::::::::::::::::::≠::::ヽ.   !:::::`::ー--一:::::7゚
     {\ヽ::::::::::::::l  , ':::::::::::::≠::;.<⌒:::i}  |::::::::::::::::::::::::::::/
     / \`ー-ミ::} / == .: <´.     ヽ  j::::::::::::::::::::::::::/

          ┌─────┐
          │湖の貴婦人│
          └─────┘


      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓


      「乙女よ、あれはどういう剣なのですか。あそこに腕で水の上にかかげられている剣は。

       私は剣を持っていないので、あれを私のものにしたいのですが」


      「アーサー卿、王よ」と乙女は言った。

      「あの剣はわたくしのものです。もし王さまが、わたくしのほしいものをお願いした時に下さいますならば、

       あの剣を差し上げましょう」


                               トマス・マロリー著 井村君江訳 『アーサー王物語 Ⅰ 』より

      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

212 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:25:00 ID:H1JU0f/Q0

                     .  -‐‐ - <.ト 、
                . -‐‐‐ァ '     ´ ̄`ヽ\ヽ
              /   /          ヽヽヽト、
                 , ', ' / /ハ ヽ ヽヽヽ   ト.ヽ Vハ
               / /  / //  i ヽ ヽヽヽ.  |__/ハ.メ
                  l  i l |  |  i |__| .l   l / i j〉        ふふ どーです?
               ハ  il l l  レ'ノ .ノ_ノ_ノ` .ト. //j メ
                从iハrrk八   イjkjrト.  i ト ,' _ノ        私はこうして剣を手に入れたのですよ
                 | ハ|:r}     `='' | l l|ノ ハ
                 |  il"" .      "" | l l|ノ ハ
                 |  |\  ー‐ '    | l l| |  }
                 |  l  i\  _ .    | l l| レ'    ドヤァ
             ,. -- - 、| イ  `ーr==r== .| l リ |   __
           / ,. -- 、.|ハj〜/´ ̄( ̄ ̄ ̄ レイー ' '´   `ヽ、
          / /    \ /_)、   )     |   ==== 、   \
        / __ /        / ,. ---<  ̄ ̄(__)         \  ヽ
          {   i ̄ ー ./ /   ( )  \    ヽ    ー -- -- 〉〉  ./
        \  \   / '   '´ / `ヽ  \   ヽ        // , '
          \     i     /       ヽ   ヽ         /
          rへ    l   i          〉ー ‐へ \   / {
          j\ \  !ヽ\i    ノ  ノ  /      7ーr '    \
         /     ,l /\ ヽ i /  / /、      /   \     \
         /     / l   \ij /__/  \    .イ      \     \
.     /     /    ! //´j||`ヽ `ヽ   / `ー ' /        / ̄ ̄ ̄ \ヽ.
     /,. -- ──' -- 、  ト、i ノ.||ヽ    /     ∨      /       //\/ 〉
    /             i  L. j___.||_    i        〈      /      //   /
.   \ .─ ──┐   l  へ  O===ァO ̄ ``丶、   ハ     / ̄ ̄ \    /  〉
     ヽ   _o|   レ    \)←==O___ >‐‐‐ 、  /    //\_/\/
       V´   |  /    o 〉  └ ヘ oo         \/ ̄ \ // /  ./
        ヽ  __o|  /     /     ∧            /   //`ー' >  /
        V´  |. /     /      l ∧        /   // /7 /
            'v--|/     /        l ∧       「 ̄ 「|ー'´|=/
          ヽ./     /        l | l       |   | | _| i,. -‐‐ ┐
          /     /         l | ト、      ヽ  | | ヽ、 V.\  |
           〈   o /          l | l  ̄ `ヽ   ヽ    /  } へ
         / \__///          l | l      \ / ヽ /   /   \
           /   / //           l | l       ヽ   `ー‐ '      \
        /   / //            l | l        ヽ             ヽ

213 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:25:34 ID:H1JU0f/Q0

      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
  ,' ゝ >´ .人  从`i.ハ i}ハ    こうしてアーサー王は新しい剣を手に入れました
∠_ ベi゙l |リ ⌒ V 从 ⌒}_}!从
. 7 !i目| i  ●    ● l小N   「マロリー版」第2巻第3章では登場人物の口からこの剣の名前が告げらる場面があります
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ
  i⌒ヽ j     (_.ノ   ノレ__/⌒)
  ヽ  ヽ:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
.  ∧ 人l||l ̄ン大ヒ ̄フ l||l 从
   l ( ⌒ )</三.\_/  ( ⌒ )

214 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:26:13 ID:H1JU0f/Q0

                 ____
              . x <´r.─┬─┬─<> 、
.             / /j>┴─┴─┴─< \ \
        . ' /j>'´              \\ \
          / ∧∨           ヽ ヽ ヽ \\ \    アーサー王が未だ全イングランドを手中に収めていないころ
       〃 i リ   l   l i i      i ! !   ヽ ヽ !
       l i レ' .  l  |   l l!l      |斗-ト. i iハ l i     アーサー王のもとに一人の乙女が現れます
       | ! ! l  l  !   !_l!ト、    |.r ‐ く i l リ! l i |
       | ! ! 人 人  ヽ ノ.ム`\  i リ{   }ルil |ノハリ    とある剣を携えて――
.       从 ∧  \ \ 〃⌒ヾV八ル人__ノ ll |
       人f´\  \ ヽ{     }        ⊂⊃l |        この乙女の携えてきた剣によって、一悶着起こるのですが、
          }入 \  ヽノ`ー‐ '   __ ィ   .イ li |
.          从ノへ \⊂⊃    「  _ノ /lリ ル'       ここでは語らずにおきましょう
              \ \>‐r──rァ‐<  | く      ,.  ´
              )从ルリ|__.ノ〈ト.!\\\\. UUノ´   さて、一悶着のあと、あの時の『湖の貴婦人』がやってきました
                /´/  /  V|_.〉'⌒  X | |
                | 〈:|__/__ノH _>'´\{ f´( `ヽ   件の場面はそこからはじまります
                | li!   j>' ´ __ 人{ー入 リ
                レ'⌒ヽY  /´ _ __  `ヽ>─ '
                    ,ィ{  .乍V 人      __ノ
               /  乂_ヲ     ̄ ̄ ̄



                                                         ______
                                                         ,..r'"三二二三`ヽ、
                                                  /,r"_/\/\`ヽ`ヽ、
                                                      / / |,r‐゙/l ̄ ̄ヽ ‐.、.| ヽ,ヘ
                                                   l /‐/´/ /...l  |、 ヘ  lヽ,_lハ
                                                     | l.| .l /``` .l   .l "´∨.l  l l .l
                    その場面はここ! ここでありますよ!!      /l .レ.====.i|ヽ、|==== l   l`ヽ、
                                                     l.lヽ!.ハ |:::::::|    .|:::::::l/  |  /
                                                  トヽ|.n ゞ__ノ   .ゞ_ノ,.イ,n.l ./」
                                                  l/.l.l l .\  _ △  _,,././.-′
                                                      レ'.ヽイノ.|::`}‐{´::| l l.ヽ/ ∨
                                                    |l. ヽ,'└'/llヽ┘.l/ l|
                                                        /_ l  .'‐' `‐` .l ヘ,    バン!
                                                     ミ   /-/.o___.o__\.ヘ 〃  バン!
                                                     `´              `´

215 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:27:00 ID:H1JU0f/Q0
                            ┏━━━━━━━━━━━┓
                            ┃  「マロリー版」 第2巻3章  ┃
                            ┗━━━━━━━━━━━┛



         /   {
          ,′     . -‐-ミ    イ
               Y      ` <__ノ
         {     ノ        /
.         ゝ,.___r‐くス    ハ /⌒ヽ、_ ,ノ}
         /⌒、  `¨/7入` ⌒    } }>′            王さまー
        /   /\ // /7`' ー-  _| |ニニニ>
          / 、 /   丶、_//_‐=≦{{| |ニニニニニニ>        お願い事しにきたよー♪
       /ィ  \レ ⌒    ,x==ミ 丁{Uリニニニニニニニニニヽ
        .′| \i| ,x=ミ    トしリ 》|]トー―┬‐ァニニニニニア      約束覚えてるっしょ?
.      {  |  八《 トしリ  ,  `¨´  !]|小 N∠ニニニニ/
       人  、一`¨´         仄ハ /'´マニニ/
     `¨フ \ 込、  マ  フ  ,.イィ7´j/   マア′
         ̄´|  ヽ{ゞ=ぅト   イニ7∧   /
         j/ヽ ∧∠}/⌒ヽ|ニ7/{ハ   '
            x<ニニ\  |ア/ } ', {
            . ⌒\マニニ\_レ'__ノ  Ⅵ
          {  ∨寸¨¨¨ア下、 ̄ ̄`ヾ  . -‐ァ
                {  `¨ア⌒ヾ!      У  /
           }  |  /   ハ      ,ノ   ,ノ



                                                       ,r‐-、
                                                         ,!         _
                                                         i, _,r‐''''''''''''''''ヾ,_`、_
                                                    ,r'''''''ブ、        `.、`フ
                                                  ,r' .,f'´ ,r f  .i 、 , i  i`ト、
                                                    ,f  ,f ,'´i  ,'`、 ;`、ヽ,! .! Yi、
                                                    i  i i, ' ' ヽ;  ヾ,'`ヽi__ i、!``ー‐┐
                                                    ` i'''''i ̄ ̄    ̄ ̄ ! .! ,ト、`ヾ;┘
                        あー、えっと……覚えてます 覚えてます         ! ┿━━   ━━┿ .!'  `ー′
                                                        i ,ト、      , ,  i ,!
                        覚えてるんですけど……                   i ! ` 、__________,,/i,`′
                                                      ヽ,!  .f  /人;!/  i,
                                                          ヽ,r`i___iヽ,/___!
                                                            ,r`.、,!:.:.:レ':.:.:.:.:>-、
                                                        ,r:i;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':,ゞ-ゝ
                                          メシガマズクテモウゲンカイ   `ー--''´`ー--‐''´

216 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:27:41 ID:H1JU0f/Q0

                                                                _,,,,,,,_
                                                              /   `、
                                                             /
                                                             ,!
                                                         _,,,_  l
                                                        /  ,r`ヾ、_________
                                                       /  ,r'´  ,/      ̄'''‐-,,_
                                                      ,!  !   !   i       `ヽ、
                            (あまりのご飯の不味さに)                  !   l,  i,  i,     i,,,,,,,_
                                                        `;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'´ ,;;;;;;;;;;;;;;ヽ   i ヽ ,!
                            剣の名前を忘れてしまいました              ,r'           l  ,i   l i,
                                                          !           l  i  ,/ <
                            なんという名前でしたっけ?                ヽ   r‐-、   〝 l  i / i'''''’
                                                       >、___ ̄    __,,,.l  i''´i ト、!
                                                           i l   ̄__lニニ=,!  ! l  ヾヾ`
                                                           ` ヽ ,f´,r''´ /ト、 l l   ヾ!
                                                              !:l, `ヾ! !l`ヽ `
                                                               l:::lヽ、_,,,ソl::::::ト、
                                                              !::!  l   l::::::! i
                                                              l;;!  `ー-l:::::;!_ `ヽ、
                                                                   `''´  ̄''''''’



          (    ノ{  / _ノ      /
             ーァ- _Y⌒Y´      ,、
           /    `¬廴____,ノ  ヽ      ぃ
             /   ∧     、 マ ヘ       ノリ
         〃 ==| 、 ト、/Z _/7 ∨ハ   ゞ==彡       ぷ〜っ くくっww
.         / ; _」⌒ 、{ \_/ /\ Vハ 、_乂_   ノ}
          ′|  ̄i| -‐\  x=ミ刈 ≧=-  、ー-=彡       王さまオモシローいww♪
        {  | ト、,仏=ミ    ″ ""|i 了f{」|  `¨¨ア
            { i {い""  _' _ノv) | 爪__ン、‐-‐ ´
          .乂'ゝ込、 `ー ´ .イ 从、__ >
       、__ノ厶仆ゞっ≧=r≦〔、厶仆ソ≧_,
        _ / ̄<√/⌒>'´/⌒ヽア
        ハ   不ぅ ′/  /〃   }
        ∠-ハ7´ 八 {_/  /}  { i  ′
.     ∠_/>ハ. 〃⌒(う≦‐-く   Ⅵ  ;
    .仁<∠ニニハ/ ⌒){ (ヽ   ヽ   }__{、 ハイ コレアゲル オイシイヨ?

217 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:28:16 ID:H1JU0f/Q0

           ヽ_,!         ノ
            ヾ 〉_ . -― ´
\          >^ー'"≧ュ、   `ヽ.
.  ヽ,     ,.ィ,  ,i       > 、  .ヘ
    /¨ 7'´//  ,ヘミ     //  , 7彡',
    ,'  ,' ,′   /  \  //  //   :.
   .  i ,≡==ュ-―x、` ー-=  -=彡 i!
   i   | !== ュ          ァ≡x il  |      エクスカリバー
   |   i |.   ;  ,x=ミ.     {::::ハ リl!  !
.   ', _i_.|   iヘ〃:::::ハ      ヾシ  !  |      『約束された勝利の剣』っていう意味だよ♪
   〈―‐ |   i| 'K::::::シ    ,     |  }
.    VA |/i |   ',            ノ! ′
    }VAマノ! iト、  ',    r   フ /: :!/:. \
   , ′ ̄  ! ! \ハ≧ュ。,.¨´ /: :ヾ.  ',ー-`
 /   _,' ヘ!   ヽヾ=つ |≦=‐-ヽ\リ
 ̄ ̄ ̄  / . :/} , ' ̄::¨≧ュ。,!=ュ― ‐ ┐
     / / //::ァ-===ュ、::::::::丶、  |
     /   ′ |,'/::≧―‐- ミ:::::::::::::丶ュ、
             //´    `ヽ <}j ¨ <::::::ヾ


      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓


        「いかにも、私はそなたになにがしかの品を約束した」とアーサーは言った

        「しかし、私はそなたからもらった剣の名前を忘れてしまったのだ」

        「その名はエクスカリバーと言います、『切り裂く鋼』という意味です」と貴婦人は言った


                               トマス・マロリー著 井村君江訳 『アーサー王物語 Ⅰ 』より

      ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

218 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:28:59 ID:H1JU0f/Q0

                                                           __
                                                         ´  ̄ `ヾ.
                                                              _il __ __ __
                                                          ,. -< .ノ ´⌒ヽ `ヽ`ヽ
                                                        ,イ´    /     ヽ  ヽハ
                                                       / //   / /i  ! \  ',  ! i ト.
                                                       レ' ij  / / i .|\___ヽ i. | l iノ}
                                                        イl /⌒  ヽ.j ´V ` Vl | iメ! }
                    (もぐまぐ)、『約束された(もぐ)勝利の剣』             |l V === 、   ___  | l |ノメイ
                                                        |l⊂⊃      ̄`ヾ| l ト.ノ
                    おk(もぐもぐ) 把握(もぐぐ)                       |l人,. --一- 、 ⊂⊃ l i イノ
                                                        |i/;:,. = .;: ;:/i     ,ィ| ilリ >
                                                           /::://⌒);:;:/ ノ--<レ'ル' |´
                                                        i;:;:;:``ー';:ノ(⌒「 「 ̄ ヽ|__|
                                                         乂ー‐:';:;:/「\ノ   |
                                                          フ入i」L!__ __ __ ノi
                                                  /´`ト、 _,. - '´__ `ー‐‐ --- ‐‐ '!
                                                   i  l ハ Y´  Y´ `ト、     ,'
                                                   |   | i i l.   |.   | iト.     /
                                                   ト--! l _レ'⌒ー|.   | ll i\_/
                                                   `ー' ´       ト‐‐.ノ'´ ̄
                                                             ̄


































         ., --、
       し __ヽ-─ヘャュ、_
       , -'ー `   \ヽ、ヘ
      〃イ / ハ l ', ヽ ヽッ,〈
      |/ l ト、i_ヽ、ゝイ}  トミ!>
      ヽl.ハ ○ ` ○| l l/ヽ、   あ、おかわりもらえますか?
    ず .   !lヘ."__。,__",ィ iノ_厂
    い . ,===ッr ' ヽ戒ゾlノ"
.   っ ゝmん -ノ "__k ヽ
.      ((     _,}ニテ= 、_ノ
        r'´    ヾー" ト-、
        ゝ、_,....、____">''"  コレ オイシイデス

219 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:29:46 ID:H1JU0f/Q0

     _ , -‐  .,,_
   , '゛⊿▽△▽△ヽ
  / ∧/ ̄ ̄ ̄\∧
  / ∧v        ヘ
. /ィ天/人 ∧ ハ八iヘ ハ        このあと湖の貴婦人は、ある騎士から首をチョンパされるのですが……
 | |%〕/芹 Ⅵ f禾レ'刈
 Ⅵ¨ハ ヒノ    tノルリ rm     今回は関係ないのでスルーしましょう
  Y从iゝ、   ,   ノⅥ /}ヨ、
      r‐,≧x≦ ‐-∠/三ヨ
     / ゝ=ノヾミ)ゝ-‐¨´
    /三/》   《
    '''〆∧ ゜ ゜∧
      ,气ミ-=彡叺
       /_/    l_|
.     /  /    |  |
     ミヱ    ミ五



                                                          , -‐ ⌒ ⌒ > 、
                                                        /  , -‐,大 ‐-   \
                                                       / .,∠∧-┴‐┴<仆,   \
                                                       ,' / |/        \ヘ_  ヽ、
                                                       { | /    !  i  从 i .「Л 卜、
                            さて、剣の名前がちゃんと出てきましたな     ∠ ,!イ  i !.ヾ ゙イ.Aレ-‐人ヲ  !
                                                     ,' /! ト i .上ト_ゝノ  入 りj γλノ
                            え〜と、名前、名前はっと              !/ {.从ゞ ト 弋り    ~,, /ノ,∽o
                                                       !/ t乂.ト ,,´     「下σ_,._♀
                                                        Я≧y‐-二l ゞへ-♀.イ / y‐==‐'
                                                      叶-L二二l >::::!:/√::< /
                                                             フ;;;ノ くλ_」 {
                                                                ,く o   o _,」
                                                            夕 ≧、_. イ彡
                                                           / \>゙ κ-了
                                                             /.   /  ゙、  ゙.、
                                                          / `.-/   \.._,,ヘ
                                                            /`ー 7      \ ∧
                                                         ゝ-イ        ー′

220 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:30:21 ID:H1JU0f/Q0

               ┏                                         ┓
               ┃>>その名はエクスカリバーと言います、『切り裂く鋼』といういみです┃
               ┃                                            ┃
               ┃>>その名はエクスカリバー                            ┃
               ┃                                            ┃
               ┃>>エクスカリバー                               ┃
               ┗                                         ┛



      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
  ,' ゝ >´ 人 ./从`i.ハ i}ハ
∠_ ベi゙l |リ /V 从 \}_}!从     あれ?
. 7 !i目| i  ○    ○ l小N
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ
  i⌒ヽ j     (_.ノ   ノレ__/⌒)
  ヽ  ヽ:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
.  ∧__,ヘ く ̄ン大ヒ ̄フ ',:::::ハ
  ヾ_:::ッリ .</三.\_/  >'''´




































      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
  ,' ゝ >´ 人 ./从`i.ハ i}ハ
∠_ ベi゙l |リ /V 从 \}_}!从     あれ?
. 7 !i目| i  ○    ○ l小N
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ
  i⌒ヽ j     (_.ノ   ノレ__/⌒)
  ヽ  ヽ:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
.  ∧__,ヘ く ̄ン大ヒ ̄フ ',:::::ハ
  ヾ_:::ッリ .</三.\_/  >'''´

221 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:30:55 ID:H1JU0f/Q0

   ___l___   /、`二//-‐''"´ l| l         ';/ l ', ';  l '; i:
   ノ l Jヽ   レ/ / /.イ\/l l l l         / ';  ', '  . '; l
    ノヌ     レ  /.l l  lヽ|l l.l        /  ';l,、-‐、: l ' l:
    / ヽ、_      / l l  l  l\ll        // ';!-ー 、'; ト、';: l:
   ム ヒ       / l/l lニ‐-、`l|      リレ´  / / ;:;:;:;: ヽ!   i :l :こ、これはどういうことでありますか?
   月 ヒ      /i /  l l :::::ヽ ヽ i|    !l      i ;:;:;:;:;: l   l::l:
   ノ l ヽヽノ    / l/:l / l.!; :::::: ',  ヽハヽハノ       '; ;:;:;:;::: ノ    l:   エクスカリバーって二振りあるのでありますか?
      ̄ ̄    /  ィ l. l :!.;.;.;.;.;.;l   レ´       `‐--‐'´.....:::::::::!l
    -―‐,ヽヽ   /イ//l l ヽ、.;.;.;ノ....          :::::::::::::::::::::  !リ l   もしやミステリーというやつでありますか?
      /      / l';!::::::::::::::::::::                    ノ l
      ヽ-     /イ' l          ’            .     l
   .-┼-      /'; !,.イ         入                 │
   ,-┼/-、   /,、-'´/          /  ヽ、             l
   ヽ__レ ノ     / l       _,.ノ     `フ"          ,ィ::/:
   |   |      / |ノヽ       ヽ    /         / l::
   し  .|     /   lハノ`‐、        ',  /        ,、-'´  l,、-
     ノ     ``‐-、._  ヽ|ノ` ‐ 、     ',/       , -'´`'´ ,-'´
   -┼-      _,、-‐'"´      ` ‐ 、._____,、-‐'"´    /
   -┼-      \                  \    /
   α^ヽ       \               了 ̄ ̄`ヽ_
   ─┼-        \              ゝ    ノ   ̄ヽ、
    α      弋 ̄ ̄              √ヽ__ノ     \
    ノ        \             /    l l \      ゝ
   | | | |       \
    ・ .・ ・ .・           \

222 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:31:29 ID:H1JU0f/Q0

               ____
             / > ─ ┬ < \
             / / j.>─┴ <l\ \
          /./ j/  .     \j\ ヽ
.         /∧.∨  !___l| i  i_ \ハ  .
        /∧ ∨イ´|ハリ l  l  l`ヽ N ハハ   って 驚いてはみましたが、これミステリーでも何でもないのであります
        //⌒V  Vr─┐ !   | r ‐┬ ∨ lj
      イ .|_| | !  〈 !  |.八ル'' |  !  i} リ
      | l_  | |  ∧ ー'      ー 'レ イル'   エクスカリバーが二振りある理由、それは――
      人人!_ノノ  ハ""       ""|   lト、
       ル从  Y リ     c   . イi   |ハ!
            人 ルハj─┐_ . イルリハノ
             __/\ノ>r‐くjリ⌒ヽ
         r==くJト、 / ⊥.イ\  i

223 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:32:04 ID:H1JU0f/Q0

                                                     - ─── -  .
                                              /  ,.. ‐┬┬‐┬ - 、\
                                             /  /j> ┴┴‐┴ < \ \
                                               /  レ'´          \}  ヽ
                                            i /  // ___ l    l i__   ヽ  ト、
                                            | l 〃´| l´レ ル'ハ  i´リハ`.   Vハ
                                            | l {ニ{_| l レ'___ 八ル' ___Vi. l l |
              マロリーの書き間違いらしいのでありますよー      | l人 l_|从´ ̄`    ´ ̄`| l l |
                                            从  ヽヽ.    r──v   リ.!ノル'
                                                人  ヽ\  ゝ.  ノ . イ |
                                               ) 从 i> --  <ルj リ
                                           /´ ̄`ヾv--.く / \ /∧::\
                                           /´ ̄>{   } \/只  〉:::::ヽ
                                           /「 ̄  `ー‐' / /ハ V::ト.:::::i
                                           | | i  i  i  }__,// L.〉::|l::::::|
                                           i人人.人メ. ノ::::::ii::::::::::ii::::|l::::::|
                                           `ー == ' |:::::::::ll::::::::::ll::::|l::::::| ヤッチマッタデアリマスナw



      | |   __    |:|
      | |/",ェェェニ-、  |:|
      | |/…‐-、`ヾ.`i |:|
      | |:/ュ:::::::::::冫、|::|.|:|
      | |'Fル::::::::/}:::》、ネ|:|    マロリー版は色々なエピソードを継接ぎしているため、劇中で結構矛盾が存在します
      | | ~`´y/サj//〕|`|.|
      | |、_o_,/ェル' |:|    エクスカリバーについてもその一つであります
      | |/llllllli、 `´   |:|
      | |乍llF"|'i     |:|
      | |彳゙#+゙|.}    .|:|
r-ャ、_   | |    .| |     |:|
t__ノ_ノ)) | |     |=}    |:|
  ̄~~  .| |    。L_|   .|:|
      | |、  ,.ィ'"ト、}   |:|
      | |`'t''" ̄|    .|:|

224 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:32:39 ID:H1JU0f/Q0

                ┌─────元々は別のエピソード───────┐
                ↓                                       ↓
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 石から引き抜く剣→エクスカリバー ┣━┳━┫ 湖の貴婦人からもらう剣→エクスカリバー ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━┛  ┃  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                              ┃│
                              ┃↓
                              ┃
                  ┏━━━━━━━━┻━━━━━━━━┓
                  ┃マロリーがどちらのエピソードも採用する ┃
                  ┗━━━━━━━━┳━━━━━━━━┛
                              ┃
                              ┃│
                              ┃↓
                              ┃
                ┏━━━━━━┻━━━━━━┓
                ┃ エクスカリバーが二振りに!! ┃
                ┗━━━━━━┳━━━━━━┛
                              ┃
                              ┃│
                              ┃↓
                              ┃
            ┏━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━┓
            ┃ 本当ならどっち※か名前変えなきゃいけないけど   ┃
            ┃                                              ┃
            ┃ 間違ってどっちにもエクスカリバーって書いちゃった   ┃
            ┃                                              ┃
            ┃ ごめすww                              ┃
            ┃                           まろりー  ┃
            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



              `ヽ
             _ .. -} ̄ `   、
       __ ..   ´  ,. x≦ 二二.≧\
       ⌒X / ´} }> - ── -< \
       . '  /r= ァ'´           X ヽ
.      /  .{ V´  /\     \\ _   `ヽ
      /   レ'  l |´ ` \   ∨ハ`    .     大雑把にいうと大体こんな感じだと思われるであります
.     イ   ,f´|   l |    \  |  l l  l  i
     |  ./|i |   l | ┃     \.j ┃| l } li  ト、   細かい所には突っ込まないでスルーしてほしいでありますw
     |  /.人j   |ト.ll ┃       ┃レレ l  | ヽ
     レ'  V∧  ∧            | il リ     元々はどっちもエクスカリバーでありますよー
        ル ∧ i ∧     ┌ ┐   リ ljイ
           | ハ ∧._      ー' _ . イ } リ
           レ' jハj く ̄/ハ〈   ルレ'
                / ∨/ i 〉、
                  / //ん'´レ'V∧
              /ヽ/      } ∧
             ノヾ/Y´ヽo  oi/Tij >
            ´ ̄ }〉 X}___ メメ ノ
                 /\リ  .r='〈
.                /  /   | /
              /_/     ヒノ
                `´


※書き間違えたのは、石から引き抜く剣の方らしいです

225 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:34:36 ID:H1JU0f/Q0

      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
  ,' ゝ >´ 人 ./从`i.ハ i}ハ
∠_ ベi゙l |リ ―V 从 ―}_}!从      これにて第0話の補足は終了であります
. 7 !i目| i  ●    ● l小N
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ       いかがでしたか?
   レヘ/j    (_.ノ   ノレ__/⌒)
     ,.:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
.   /ト  く ̄ン大ヒ ̄フ ',:::::ハ
  /  |p|.  </三.\_/  >'''´



                                                             _, -‐ - 、 ,,
                                                            , ' ´ ニ二ニ ‐ 、 `ヽ
                                                         /.ン'´     ` ヽ>、  ',
                                                        イ /    从 /人 `< ゝ ヽ
                >>1が調子に乗って分かり難かったりしませんでしたか?        从! ,ハ/从/ V― ヽ //ヘ ヽ
                                                            ノル >    <  i |目i ! ゝ
                まったく、>>1には困ったものであります!                  レ从⊃、_,、_, ⊂⊃レじイ,ノ
                                                      /⌒ヽ.レヘ  ゝ._)   ル レ'/⌒ヽ
                                                      \ /::::::7ヽ>、 __,. イ :ト、.ヘ、_/
                                                       /:ヽ:/ く ̄ン大ヒ ̄フ ((ム::::::::/::>
                                                        `ヽ:< <_/三.\/  ヾ  彡'

226 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:35:11 ID:H1JU0f/Q0

      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
  ,' ゝ >´ .人  从`i.ハ i}ハ
∠_ ベi゙l |リ ⌒ V 从 ⌒}_}!从
. 7 !i目| i  ●    ● l小N     え? お前も調子に乗ってただろ?
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ
  i⌒ヽ j     (_.ノ   ノレ__/⌒)
  ヽ  ヽ:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
.  ∧ 人l||l ̄ン大ヒ ̄フ l||l 从
   l ( ⌒ )</三.\_/  ( ⌒ )



                                                             _, -‐ - 、 ,,
                                                            , ' ´ ニ二ニ ‐ 、 `ヽ
                                                         /.ン'´     ` ヽ>、  ',
                                                        イ /    从 /人 `< ゝ ヽ
                                                        从! ,ハ/从/ V― ヽ //ヘ ヽ
                                  HAHAHAなにを仰るうさぎさん       ノル >    <  i |目i ! ゝ
                                                          レ从⊃、_,、_, ⊂⊃レじイ,ノ
                                                      /⌒ヽ.レヘ  ゝ._)   ル レ'/⌒ヽ
                                                      \ /::::::7ヽ>、 __,. イ :ト、.ヘ、_/
                                                       /:ヽ:/ く ̄ン大ヒ ̄フ ((ム::::::::/::>
                                                        `ヽ:< <_/三.\/  ヾ  彡'

227 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:35:51 ID:H1JU0f/Q0

      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
  ,' ゝ >´ 人 ./从`i.ハ i}ハ
∠_ ベi゙l |リ /V 从 \}_}!从
. 7 !i目| i  ○    ○ l小N    ソンナ コトハ ナイ デ アリ マス ヨ
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ
  i⌒ヽ j     (_.ノ   ノレ__/⌒)
  ヽ  ヽ:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
.  ∧__,ヘ く ̄ン大ヒ ̄フ ',:::::ハ
  ヾ_:::ッリ .</三.\_/  >'''´

228 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:37:39 ID:H1JU0f/Q0










                                                           ∩∩
                                                          | |.| | _
                       ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ⊂ニニ三三|―|
                                                          | |.| |  ̄
                                                           ∪∪









.

229 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:39:07 ID:H1JU0f/Q0

       ,. -‐''_"二ニヽ、_
     / ,.-'7'‐'´ ̄ ̄ `ヽ.
   ,ィ' /.ン'´  i  `i  i   〉
  / ./>/ /メ、_ハ  /_,ィ/ /!
 ∠_   !くj  !ァ!-!、!/レォ!、/レ'         補足も終わりましたので書籍紹介に移りたいと思います
  7  ァ'r、!〈 ! ト,_.!   トj'!.ト!) i⌒ヽ.
  !へ,ゝ!ン ,ゝ"     "!/ r、!_ r‐'-、
    レヘ/ハ!>.、.,_´_,.イ´!  !、_ .|::::::::|
       ,ァr'"レヽイゝァr、   i二|::::_:_!
       /!7 /Tハ   |.!//、>、!  「
      /ン.'!く,.ヘ_」〉 ゝン、/ !   .|
  ,へ/´`ンゝ -   イ  `ヽ.___.ノ



                                                        _ ,、 -‐ ――-- 、、
                                                      /            `ヽ、
                                                     / _,、 -――-、、       ヽ、
                                                       / //_\∠ \/\      ヽ
                                                   / /i>'´ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ ヽ  .    ',
                                                    l  i/      ,、   ハ\ i-' .::.    ',
                                                   l     /!    /__\/ i /i\::::._..::. ヽ
                                                     /    ハトヘ /   ,ィ,-‐、V |  .::/;;l lヽ:'、 i
     この書籍紹介のコーナーは、アーサー王関連の書籍を紹介するという   //〉. ヽ|ィr,‐、`  イ !i::;;;;i.}. | .::./i;; { .};;i i、 l
                                                   /イi `{.l l:;;;:}    ゞ--‐' l .イ {/∧;ハ;l '
     そのままズバリのコーナーであります                         ' |l ./i.ゞ-‐'     ⊂⊃' ,i / `ー'´/
                                                     !/ニ.l⊂⊃  ,-、   ,∠ ´/`i /
                                                      `i ゝ .__ー'__,ィi´ヘ!/ヽ'  `
                                                       ヽ'  ヽ' / `v' ゝ、_
                                                              ,ゝ∞ 、八 )

230 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:39:54 ID:H1JU0f/Q0

                                                                  ○
                                                             _||_
                                                               _,xv7V/ヽ≧ミ ̄フミヽ
                                                        /7/ ハ l l/Vヽ  Y./ /、:ヽハ
>>1の拙いスレを読むよりも                                        //! l==ヽl' == }!  ! ! {{ }::::::::}
                                                         !.| | |⊃ロ ⊂l 人ヽ∨::/フ
  やっぱり実際に書かれた『アーサー王物語』を読むほうが遥かにいいでありますからなー  ヽ',ヽト---―‐厶'  \ヽ彡'
                                                               `ー-rf77::}fハ7´ ̄
                                                            {vハ:/_}!
                                                            |::! /::ハ
                                                                 /U ゞ'  ヽ
                                                                 `ト=r彳7´
                                                               | / | ,
                                                                ト,'  l /
                                                               `   `



       ,. -‐''_"二ニヽ、_
     / ,.-'7'‐'´ ̄ ̄ `ヽ.
   ,ィ' /.ン'´  i  `i  i   〉
  / ./>/ /メ、_ハ  /_,ィ/ /!        このスレを見て『アーサー王物語』読んでみたいと思う
 ∠_   !くj  !ァ!-!、!/レォ!、/レ'
  7  ァ'r、!〈 ! ト,_.!   トj'!.ト!) i⌒ヽ.     奇特な方もいらっしゃるかもですし
  !へ,ゝ!ン ,ゝ"     "!/ r、!_ r‐'-、
    レヘ/ハ!>.、.,_´_,.イ´!  !、_ .|::::::::|    そんな方々の一助になればよいかなと思うのであります
       ,ァr'"レヽイゝァr、   i二|::::_:_!
       /!7 /Tハ   |.!//、>、!  「
      /ン.'!く,.ヘ_」〉 ゝン、/ !   .|
  ,へ/´`ンゝ -   イ  `ヽ.___.ノ

231 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:40:29 ID:H1JU0f/Q0

                                                        _ ,、 -‐ ――-- 、、
                                                      /            `ヽ、
                                                     / _,、 -――-、、       ヽ、
                                                       / //_\∠ \/\      ヽ
                                                   / /i>'´ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ ヽ  .    ',
                                                    l  i/      ,、   ハ\ i-' .::.    ',
                                                   l     /!    /__\/ i /i\::::._..::. ヽ
                                                     /    ハトヘ /   ,ィ,-‐、V |  .::/;;l lヽ:'、 i
                 では、書籍紹介やってみるであります           //〉. ヽ|ィr,‐、`  イ !i::;;;;i.}. | .::./i;; { .};;i i、 l
                                                   /イi `{.l l:;;;:}    ゞ--‐' l .イ {/∧;ハ;l '
                 ここらで止めておかないと長くなりそうでありますしな     ' |l ./i.ゞ-‐'     ⊂⊃' ,i / `ー'´/
                                                     !/ニ.l⊂⊃  ,-、   ,∠ ´/`i /
                                                      `i ゝ .__ー'__,ィi´ヘ!/ヽ'  `
                                                       ヽ'  ヽ' / `v' ゝ、_
                                         ハナシ ナガイノ イクナイ デアリマス     ,ゝ∞ 、八 )



     _ , -‐  .,,_
   , '゛⊿▽△▽△ヽ
  / ∧/ ̄ ̄ ̄\∧      今日ご紹介する本はこれであります
  / ∧v        ヘ
. /ィ天/人 ∧ ハ八iヘ ハ      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 | |%〕/芹 Ⅵ f禾レ'刈     ┃                                ┃
 Ⅵ¨ハ ヒノ    tノルリ rm    ┃『アーサー王物語』            ┃
  Y从iゝ、   ,   ノⅥ /}ヨ、   ┃                                ┃
      r‐,≧x≦ ‐-∠/三ヨ   ┃ジェイムズ・ノウルズ作 金原瑞人訳  ┃
     / ゝ=ノヾミ)ゝ-‐¨´    ┃                                ┃
    /三/》   《          ┃偕成社文庫                ┃
    '''〆∧ ゜ ゜∧        ┃                                ┃
      ,气ミ-=彡叺       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━┛
       /_/    l_|
.     /  /    |  |
     ミヱ    ミ五

232 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:41:03 ID:H1JU0f/Q0

                                                         _ ´ _ ̄`  .
                                                    // \/\/` ヽ \
                                                       /// >'´  ̄ `ヽ.j/\ ヽ
                                                   i | Ⅴ        \ハ  .\
                                                   } レ1 i  !   l  /  i⌒i ト.ハ   X
                                                   |  i! i N  i XテK |__ノ |ル'
                  記念すべき第一回目の紹介書籍でありますよ〜      | lii ! rテト .jル' i以リi リ 从j
                                                      从从 !以!    ""ル' rr升   +
                  如何でありますか? 如何でありますか?        r‐‐ ‐rr≠.> -- 号i´ 〉化:_メ
                                                   乂_从:::::ノ > =='介ル! !⌒      ┼
                                                       ̄ く ::/:/〈::::j {
                                                         Ⅹo  o:ij
                                                         /Ⅴ>==くメ:}
                                                           /\/  lレ⌒i
                                                       /.__ /  从. ∧
                                                          ∧__/    人´ _\
                                                         (:_:ノ      \:_:メ

233 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:41:38 ID:H1JU0f/Q0

                                                         _ ´ _ ̄`  .
                                                    // \/\/` ヽ \
                                                       /// >'´  ̄ `ヽ.j/\ ヽ
                                                   i | Ⅴ        \ハ  .\
                                                   } レ1 i  !   l  /  i⌒i ト.ハ   X
                                                   |  i! i N  i XテK |__ノ |ル'
                                                   | lii ! rテト .jル' i以リi リ 从j
                             ……………………               从从 !以!    ""ル' rr升   +
                                                  r‐‐ ‐rr≠.> -- 号i´ 〉化:_メ
                                                   乂_从:::::ノ > =='介ル! !⌒      ┼
                                                       ̄ く ::/:/〈::::j {
                                                         Ⅹo  o:ij
                                                         /Ⅴ>==くメ:}
                                                           /\/  lレ⌒i
                                                       /.__ /  从. ∧
                                                          ∧__/    人´ _\
                                                         (:_:ノ      \:_:メ

234 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:42:14 ID:H1JU0f/Q0

                                                         _ ´ _ ̄`  .
                                                    // \/\/` ヽ \
                                                       /// >'´  ̄ `ヽ.j/\ ヽ
                                                   i | Ⅴ  U    ∧ \ハ  .\
                                                   } レ1 i  !   l し   i⌒i ト.ハ
                                                   |  i! i N  i XテK |__ノ |ル'
                                                   | lii ! rテト .jル' i以リi リ 从j
                             ……………………               从从 !以!    ""ル' rr升
                                                  r‐‐ ‐rr≠.> -- 号i´ 〉化:_メ
                                                   乂_从:::::ノ > =='介ル! !⌒
                                                       ̄ く ::/:/〈::::j {
                                                         Ⅹo  o:ij
                                                         /Ⅴ>==くメ:}
                                                           /\/  lレ⌒i
                                                       /.__ /  从. ∧
                                                          ∧__/    人´ _\
                                                         (:_:ノ      \:_:メ

235 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:42:49 ID:H1JU0f/Q0

      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
  ,' ゝ >´ 人 ./从`i.ハ i}ハ    補足で引用してた「マロリー版」を紹介しろ! このカス!とか言わないでほしいであります
∠_ ベi゙l |リ /V 从 \}_}!从
. 7 !i目| i  ○    ○ l小N    こ、これには理由があるのであります
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ
  i⌒ヽ j     (_.ノ   ノレ__/⌒)
  ヽ  ヽ:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
.  ∧__,ヘ く ̄ン大ヒ ̄フ ',:::::ハ
  ヾ_:::ッリ .</三.\_/  >'''´



                                                                ,  _二_ヽ._
                                                             /イ_ヱヱ_>x ヽ
                                                               //ア     ^マム '.
                                                           / ./  /   ,    マム. '.
                  最初の書籍紹介でありますから                        ,jイ } |Z|ハ  /|ハ   |^ハ !
                                                            | ヽ| ト:オ V T::オ Y/:リ ハ
                  1.入手が簡単であること                         rtA八 ¨゚    ゞイ /_V /
                  2.アーサー王の基本的な流れが分かること             r十:::ヽ> .o_ イイ/ハ/
                  3.子どもでも読めるものであること(長すぎず、難しすぎず)   |___, イ__,::只、 ̄〉^
                                                             て_Zノ Lケ∧__
                  この3点を重視したのであります                            /o  o .V}:::::::|
                                                              〈\__xイアl壬j
                                                              ト、_/ Vイハ
                                                              |--|  |_|
                                                              |___|   .|_|
                                                              'ー ’  ヒコ

236 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:43:24 ID:H1JU0f/Q0

      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i        入手が簡単であること これは結構重要ですな
  ,' ゝ >´ 人 ./从`i.ハ i}ハ
∠_ ベi゙l |リ ―V 从 ―}_}!从      アーサー王関連の書籍を探してみると、
. 7 !i目| i  ●    ● l小N
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ      古本屋や図書館でなければ手に取れなかったりすることが結構多いですし
   レヘ/j    (_.ノ   ノレ__/⌒)
     ,.:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
.   /ト  く ̄ン大ヒ ̄フ ',:::::ハ
  /  |p|.  </三.\_/  >'''´



                                                             _, -‐ - 、 ,,
                                                            , ' ´ ニ二ニ ‐ 、 `ヽ
                                                         /.ン'´     ` ヽ>、  ',
                   その点このジェイムズ・ノウルズ作『アーサー王物語』の場合    イ /    从 /人 `< ゝ ヽ
                                                        从! ,ハ/从/ V― ヽ //ヘ ヽ
                   今でも店頭で購入できる(はず)であります                ノル >    <  i |目i ! ゝ
                                                          レ从⊃、_,、_, ⊂⊃レじイ,ノ
                   >>1も某ジュ●ク堂で買ったみたいです                 /⌒ヽ.レヘ  ゝ._)   ル レ'/⌒ヽ
                                                      \ /::::::7ヽ>、 __,. イ :ト、.ヘ、_/
                                                       /:ヽ:/ く ̄ン大ヒ ̄フ ((ム::::::::/::>
                                                        `ヽ:< <_/三.\/  ヾ  彡'

237 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:44:10 ID:H1JU0f/Q0

                                                             _, -‐ - 、 ,,
                                                            , ' ´ ニ二ニ ‐ 、 `ヽ
                                                         /.ン'´     ` ヽ>、  ',
                                                        イ /    从 /人 `< ゝ ヽ
       2.アーサー王物語の基本的な流れがわかること                        从! ,ハ/从/ V― ヽ //ヘ ヽ
                                                            ノル ●    ●  i |目i ! ゝ
       なにぶん最初ですから、あまりイメージと違うものを薦めてもどうかと思い      レ从⊃、_,、_, ⊂⊃レじイ,ノ
                                                      /⌒ヽ.レヘ  ゝ._)   ル レ'
       「マロリー版」に近いものを選んでみたのであります                     \ /::::::7ヽ>、 __,. イ :ト、
                                                       /:ヽ:/ く ̄ン大ヒ ̄フ  イヽ
                                                        `ヽ:< <_/三.\/   |q|  i



      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
  ,' ゝ >´ 人 ./从`i.ハ i}ハ      『アーサー王の死』(ちくま文庫)や
∠_ ベi゙l |リ /V 从 \}_}!从
. 7 !i目| i  ○    ○ l小N      ブルフィンチ版(中世騎士物語など)も考えたのでありますが
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ
  i⌒ヽ j     (_.ノ   ノレ__/⌒)    3.子供でも読みやすいものかどうかを考えた場合……こちらを選んだであります
  ヽ  ヽ:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
.  ∧__,ヘ く ̄ン大ヒ ̄フ ',:::::ハ
  ヾ_:::ッリ .</三.\_/  >'''´



                                                             _, -‐ - 、 ,,
                                                            , ' ´ ニ二ニ ‐ 、 `ヽ
                                                         /.ン'´     ` ヽ>、  ',
                                                        イ /    从 /人 `< ゝ ヽ
                 『アーサー王物語』を読んだことがない方                     从! ,ハ/从/ V― ヽ //ヘ ヽ
                                                            ノル >    <  i |目i ! ゝ
                 こんな入門・入口として「この本」どうですかって感じであります     レ从⊃、_,、_, ⊂⊃レじイ,ノ
                                                      /⌒ヽ.レヘ  ゝ._)   ル レ'/⌒ヽ
                 ですので、あまり突っ込まないでほしいであります           \ /::::::7ヽ>、 __,. イ :ト、.ヘ、_/
                                                       /:ヽ:/ く ̄ン大ヒ ̄フ ((ム::::::::/::>
                                                        `ヽ:< <_/三.\/  ヾ  彡'

238 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:45:37 ID:H1JU0f/Q0

             ,. -‐  ̄ ̄ ‐- 、
           /_,..x=≠≠≠=x.., ハ
             //>' ´ ̄ ̄ ̄ ̄`<  ',
         /〃/ ヽ  l         ハ ,
         // .:イ_/! メ! !  !,ハ''.l弋 ! ト、       さて、内容でありますが
         ! ! / l ,ニニニ ∨ / ニニニ .!/ ! !   ,*
         从! !}! V::::c!`∨´V::::cリ !  从  o    ヴォーティガンと少年マーリンの話
          {Y ::., ゝ='     ゝ=' ハ レ′ _+ *
          j/! j ヽ .::.::. _'__ .::.:. ,イ!从!  ./ 〉    つまり、有名な赤い竜と白い竜のエピソードからはじまっています
              l'ハ/レ,..x-..._..- 、"lハ/   〈 /
             /::!.:ィ|-|''ヽ.:ハ _,.r‐- 、`
             !.:.:!7_i-:!_r'.:.!.:'´.:!フヽノ
             !.::.!.:o.::.::.o.::.!-‐'"
            ,.ィ/〉--r--r-{
             !lll|r'7=r+--+-',
             !lll|レ'!.:.o.:.:.:o.:.:.:,
              ̄ !.:.:o.:.:.:o.:.:.:.!
                 |.:!.:!.:.:.:.:!.:.!.リ
                ̄!'''T'''「 ̄
                 |__.|__|
                V/!V
                     ̄



                                                                ,  _二_ヽ._
                                                             /イ_ヱヱ_>x ヽ
                                                               //ア     ^マム '.
                                                           / ./  /   ,    マム. '.
                                                           ,jイ } |Z|ハ  /|ハ   |^ハ !
    そして、ユーサーを経てアーサー王の戴冠(石に刺さった剣の話)へとつながります     | ヽ| ト:オ V T::オ Y/:リ ハ
                                                           rtA八 ¨゚    ゞイ /_V /
    その後は、                                                  r十:::ヽ> .o_ イイ/ハ/
                                                          |___, イ__,::只、 ̄〉^
     十一人の王との戦い、サクソン人との戦い、バリン卿の話、アーサー王の結婚、        て_Zノ Lケ∧__
                                                              /o  o .V}:::::::|
     ローマとの戦い、ランスロット卿の冒険、ボーメン(ガレス)卿の冒険、聖杯の探求       〈\__xイアl壬j
                                                              ト、_/ Vイハ
     アストラットの姫、ランスロット卿との戦い、最後の戦い となります                   |--|  |_|
                                                              |___|   .|_|
                                                              'ー ’  ヒコ

239 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:46:32 ID:H1JU0f/Q0

      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
  ,' ゝ >´ 人 ./从`i.ハ i}ハ      翻訳にあたって「トリスタン」の物語が省略されてるのがアレですが
∠_ ベi゙l |リ /V 从 \}_}!从
. 7 !i目| i  ○    ○ l小N      「マロリー版」と違いは色々ありますな
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ
  i⌒ヽ j     (_.ノ   ノレ__/⌒)  大きなところだと、 ヴォーティガンの話がある、サクソン人と戦いがある
  ヽ  ヽ:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
.  ∧__,ヘ く ̄ン大ヒ ̄フ ',:::::ハ     アーサー王の死で終わる(ランスロットの死まで書いてない)あたりでありますかな?
  ヾ_:::ッリ .</三.\_/  >'''´



                                                         _ ´ _ ̄`  .
                                                    // \/\/` ヽ \
                                                       /// >'´  ̄ `ヽ.j/\ ヽ
                                                   i | Ⅴ        \ハ  .\
                                                   } レ1 i  !   l  /  i⌒i ト.ハ   X
                                                   |  i! i N  i XテK |__ノ |ル'
                  興味をもたれた方は是非お手に取ってほしいであります    | lii ! rテト .jル' i以リi リ 从j
                                                      从从 !以!    ""ル' rr升   +
                  >>1は別に本屋の回し者では無いのでご安心を       r‐‐ ‐rr≠.> -- 号i´ 〉化:_メ
                                                   乂_从:::::ノ > =='介ル! !⌒      ┼
                                                       ̄ く ::/:/〈::::j {
                                                         Ⅹo  o:ij
                                                         /Ⅴ>==くメ:}
                                                           /\/  lレ⌒i
                                                       /.__ /  从. ∧
                                                          ∧__/    人´ _\
                                                         (:_:ノ      \:_:メ

240 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:47:49 ID:H1JU0f/Q0





                 ┏┓                                            ┏┓
                 ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
                 ┏╋────────────────────────────╋┓
                 ┃|                                            |┃
                 ┃|                今後の進め方や予定                |┃
                 ┃|                                            |┃
                 ┗╋────────────────────────────╋┛
                 ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
                 ┗┛                                            ┗┛





.

241 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:48:23 ID:H1JU0f/Q0

      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
  ,' ゝ >´ .人  从`i.ハ i}ハ        このスレって今後どうやって進めていくの?
∠_ ベi゙l |リ ⌒ V 从 ⌒}_}!从
. 7 !i目| i  ●    ● l小N       このスレの予定ってどうなってるの?
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ
  i⌒ヽ j     (_.ノ   ノレ__/⌒)   そういう、在るかどうかわからない疑問に答えたいと思うであります
  ヽ  ヽ:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
.  ∧ 人l||l ̄ン大ヒ ̄フ l||l 从
   l ( ⌒ )</三.\_/  ( ⌒ )



                                                             _, -‐ - 、 ,,
                                                            , ' ´ ニ二ニ ‐ 、 `ヽ
           第1話〜暫くは予告している通りに「概説 『アーサー王物語』」になります    /.ン'´     ` ヽ>、  ',
                                                        イ /    从 /人 `< ゝ ヽ
            第1話 歴史上のアーサー?                               从! ,ハ/从/ V― ヽ //ヘ ヽ
            第2話 年代記と聖人伝――アーサー王の誕生――                 ノル >    <  i |目i ! ゝ
            第3話 ケルトと「イギリス」――物語の背景――                レ从⊃、_,、_, ⊂⊃レじイ,ノ
                                                      /⌒ヽ.レヘ  ゝ._)   ル レ'/⌒ヽ
           という具合に進めていき現代のアーサー王ものまで触れる予定です   \ /::::::7ヽ>、 __,. イ :ト、.ヘ、_/
                                                       /:ヽ:/ く ̄ン大ヒ ̄フ ((ム::::::::/::>
                                                        `ヽ:< <_/三.\/  ヾ  彡'

242 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:48:57 ID:H1JU0f/Q0

                                                        _ ,、 -‐ ――-- 、、
                                                      /            `ヽ、
                                                     / _,、 -――-、、       ヽ、
                                                       / //_\∠ \/\      ヽ
                                                   / /i>'´ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ ヽ  .    ',
                                                    l  i/      ,、   ハ\ i-' .::.    ',
       「概説 『アーサー王物語』」が修了した後は、                     l     /!    /__\/ i /i\::::._..::. ヽ
                                                     /    ハトヘ /   ,ィ,-‐、V |  .::/;;l lヽ:'、 i
       「やる夫で『アーサー王物語』ダイジェスト版」ということで         //〉. ヽ|ィr,‐、`  イ !i::;;;;i.}. | .::./i;; { .};;i i、 l
                                                   /イi `{.l l:;;;:}    ゞ--‐' l .イ {/∧;ハ;l '
       いくつかの『アーサー王物語』をやる夫スレ化しようとおもっています   ' |l ./i.ゞ-‐'     ⊂⊃' ,i / `ー'´/
                                                     !/ニ.l⊂⊃  ,-、   ,∠ ´/`i /
                                                      `i ゝ .__ー'__,ィi´ヘ!/ヽ'  `
                                                       ヽ'  ヽ' / `v' ゝ、_
                                                              ,ゝ∞ 、八 )



       ,  _二_ヽ._
    /イ_ヱヱ_>x ヽ
   .//ア     ^マム '.
  / ./  /   ,    マム. '.
  ,jイ } |Z|ハ  /|ハ   |^ハ !    ダイジェスト版なので結構端折ると思いますが、ご容赦願います
   | ヽ| ト:オ V T::オ Y/:リ ハ
  rtA八 ¨゚    ゞイ /_V /    やる夫スレ化する予定の物語もほぼ決まっていて
 r十:::ヽ> .o_ イイ/ハ/
 |___, イ__,::只、 ̄〉^        次の通りです
    て_Zノ Lケ∧__
     /o  o .V}:::::::|
     〈\__xイアl壬j
     ト、_/ Vイハ
     |--|  |_|
     |___|   .|_|
     'ー ’  ヒコ

243 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:50:43 ID:H1JU0f/Q0

f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
| 口にされたものは、かならずさしあげよう
ヽ_________________ 乂_


                     /           \        ` . ___  -=ニニ=-
                  /                  \       ヽ-=ニニニニニニニ=-
                    /  /  /|:            ヽ \        マニニニニニニニニニ}
                      厶イ   / i|      i|      i`⌒         ‘,ニニニニニニニニ7
                      i|   ' .八  ト、__  i|、 :i{  :|          ‘=ニニニニニニニ/
                    八{\{   \{ \`iト',八{\{   ‘,      iニニニニニニく \
                      / 笊      '⌒芹㍉、‘,       :、    /|ニニニニニ二{   \
                  /_. '′     込tシ  、        \  / ニニニニニニ二ノ     \
                       ハ              \      \  /=ニニニニニニ厶      `  .
                    /  ',                   \      \ニニニニニニニニ}      `  `    . _
                /:   . ー一                ノ\      ヽ=ニニニニニニヽ           `ー──=彡
                  /   ,/                    にニイ \       ‘,=ニニニニニニ‘,          `  .
                  i{   〈 :}               . イ   > lニ\     ‘,\ニニニ二二/                 \
               八    ヽゝ _                〔    |=ニニ\     :}  \ニニ二二i `  .  \         ヽ
                     \  ‘      ̄}        .  ´ |:    |ニ/ ̄ ヽ{\/.    \ニ二/    `  ヽ`        ‘,
                     \ }       ‘,   .  ´    |_    V            \/        ヽ‘.    `  .     }
                        }ノ     ∧ ,/      /⌒≧=ミ                          }ノ      \ /
                            ‘. V    / ,/ ̄ ̄ ̄`ヽ、                           }/
                              ´}    ´  /           ヽ
                         /     `¨´    ′            ‘,
                      / .′  //,|      .               ,
                     ′     ///ハ     /                 ′          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                      / /∨/‘  /               .          |  ただし――
                         ∨/     :}/     \            ヽ ̄¨7ヽ     乂_____ ノ
                     /    /              `ヽ            , /  |
                    ’   /.  -─‐-ミ       ‘,         У   |

            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                              キルッフとオルウェン

                              ロナブイの夢
                                                    マビノギオンより

            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

244 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:51:18 ID:H1JU0f/Q0

                                        __ __                  く      /
                                   i´ ̄´      `> 、           |    .|
                                r─/´            ヽ、         |  座  |
                                 イ /      /         ´ ̄`ヽ      |  れ  .|
                              く  /     :/             ヽ.`\      )    |
         _人_人_/ト                 /∨! \/.://      :/    :!  ヽ   ヾ :|    ノ.    (
         ).      (|                ヽ トヽ/ ://  :/  :/  .i :|.:|   ヽ i ト、|     ̄`v-√
         |    早  |             /ヘ!∨  :レ′ / / :/:/! /|.:| ./ .i | ! リ
         |    く   {              ヽ__レ′   | >メ<,,._/ノ/ / l :|/ /! iリ
         |  座    ゝ                 /    !/ヤ⌒ヾ\.:/ / / /メノノヘ:/           ー'          て
         ) れ   (              ///    / /   {::i!:::j ヽ/ /イ/:!jゝヘハ          )        座  (
         へwへイ                / //  /イ / |\ `='′     {::ソ イ: ヽ:|、         ヽ        ら    (
                            //  /  !::に!;;;;;;;>         ゝ  / |   :|:ヘ          )   殺    な  . |
                             |リ :/  | ! ト、;;ゝ_..,イ 、___  }/ .!   .! リヽ        )       い    |
                             | :/   ,リ;;┴─‐┐;;レ,、` ̄´/  /|   ハl }       |    す    者   (
                          _____.レ′  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|>ミヽ _/'「;i   ハ:/ :リ ノ        |        は  |
                   ..,,xrセ升Ⅷ圭圭圭≧x、.,|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|三三ヨ___|;;| /:/            /    ぞ       |
                   圭圭圭圭Ⅳ//三三三℡==ュ;;;;;;;|;;;;;{;;;;;;;;;;;;;;;;}!;;l,ムr======ュ、、_  ノ           /
                   圭圭圭圭///圭≧圭圭心、;;;;;;;``>r、;;;;};;;;;;;;{;;;|;几;;;;ヘ圭圭圭圭圭圭ij  ´ゝ..ィ'!ヽ  /`Y´
                   Ⅶ圭圭圭//圭圭圭ヘ圭圭}};;;;;;//ヘ≡三三彡ヘ二ヾj圭圭≦圭圭ij       )/
                    Ⅶ圭圭V/圭圭圭圭ヘ圭圭//;;;;;;;;;{;;;;;;;;;;;;;〉;;ト;;;;;;;;;;;;;;ヽ升圭圭圭Ⅳ

            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                                    ブリタニア列王史

                                    ブルート

            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

245 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:52:20 ID:H1JU0f/Q0

                                                     f´  `ヽ
              f´ ̄ ̄ ̄  `ヽ     /{ /  _      \  \ー‐―く          |  王
              |      あ         ト‘厶 フ´        ` ー‐t一 `ヽ≧       |  妃
              |     な           \/   /  / j}   }ト      \       | さ
              |      た         .  /   /  / / |  〃  ` ーァx     \     |  ま
              |  す   よ         \ l /  /  //  |  /     ∠ ハ¨ニ=‐-ゝ    乂 ノ
              | ぐ    り        ー=彡 /   ァ< __ l/  _/ハ }{7ハ
              |  れ              ―r≦厶イrf爪心¨`ヽー'  弋ツ/ トヽ
              | て               { う} Ⅵ{ ヾ辷ツ      `¨ '' {
              |  い               |ヽ、   ,, ,,ー '     {    八
              | る               jハ ハ込         __   ′
              |  の                 }/ }/ }\     /⌒:.//
              | で                  r:::::(     ‐-`=≦__
              |  す                 , '::::::::::\    〉Ⅵ::::::::::::lTiヽ
              ヽ___ 乂_      .  /:::::::::::::::::::::\   ├ァ:::::::l |:| '
                          /∠二二二≧x:::\___/ |:::::::l |:|  ト、
                         .〃´⌒ニ=- `丶::≫x\  }::::::| |:|  ヽ.}

            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                                  すいかずら

                                  ランヴァル

            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

246 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:53:05 ID:H1JU0f/Q0

                                                                   f´  `ヽ
    f´ ̄ ̄ ̄ `ヽ                                                            | ま
    |      か                                                          | こ
    |      つ        |   .::/::   .:::::::::〃ー/-、/ :::..    N:::_ !\:::::::::|::...   :l: ヽ ヽ            |  と
    |     て        |  .:::/|:::  .:::::::::::/ | ::/  {ヽ .::::::..   |´ヽ::: | ̄\::::l:::: :   ::::|: !  !            |  記
    |     こ       |  .:::/│  .:::::::::: / レ'_  V:::::::::::::::...  ! _\!   V::::::::  :::::j: l │              |  憶
    |      れ         l .::/ .│..::::::::::::::::レ'" ̄二ニ、丶::::::::::::::::::::::イ ニ二 ̄`ヾ!::::::::: :::::ハ ト、│              |  に
    |  櫛    ほ         ', ::/  l :::::::::::::::::::!  〃   i} ヽ\::::::::::::::l〃  `i}  リ::::::::: :::/ V │l             |  あ
    | を   ど        V   }::ヘ::::::::::::::|  {ヘ::ーイj  ∨ \:::::::::|{ヘ::ーイj   |:::::::::::/‐-、 j/            | る
    |  見    に           /ヾ::∧:::::::::::!   V_三_;i       \::::!i_三_V   l:::::::::∧  \               |  限
    |  た    見    .      〈 _>ヽ\:::::::ヽ ´           `    `   ,'::::/ノ    }               |  り
    | こ   事        _,ノ/     \`ト、:::::ゝ .:::::::::::   }   ::::::::::::::::::.. //./⌒ヽ、 /            乂 ノ
    |  と    な      , イ / 、/\  (゙ヽヽ                      /__/   __  `ヽ 、
    |  は         ./ /    ` ̄¨`ーt‐'ー-ゝ、___(/`ー―一'つ    ∠(ヽ‐___/_`ヽ  ヽ\
    |  あ          /      `ヽ、  /\____ 二><二 ̄ ̄ ̄ ̄彡二  /´   _    l \
    |  り         /        `V   \   ll  <_ハ_>   ̄llー―/  `ヾr-‐'¨     l
    | ま         l       \  /      \  {{         }}. /     ヘ_ -―   k
    |  せ          l      、_  ヽ/         \ヾ        〃/        ヾ{        |
    |  ん         l    ノト ノ       ||   ヽ、 _ _,,  イ   ||        { 不    |
    ヽ___ 乂_
                                     ↑
                                  どう見ても櫛

            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                                 ランスロ 荷車の騎士

                                 イヴァン 獅子の騎士

            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

247 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:54:15 ID:H1JU0f/Q0

                                    _ --‐‐‐‐- 、    /  , -     _ ノ     ' <_ ,
                               , イ  .,、  l、  、 ` - r´, - '´     て              1
                                rィ .r /./ ヽ_,|-キ |、   ヾ、` ̄ `フ    }            7
                             ネ/ /イ!7   ヽ=、 、!ヽ .|  '、    >  ∧          'Y
                            `!! /r´5ハ    fひハヽ ヽl  _. l`` - ゝ     |       神    !
                              l/| l!{:::ソ    ゝ:::リ l! `´r ヾ        |       様    l
                                 |  `"     ` ´    / i  }        |       っ     |
                                {    _,,,........     レ /          |   な   て     l
                              '、   i     }    r- '          |   ん        {
                                  ヽ、 ヽ _ .ノ   /  `ヽ、        l   で        |
                                /` - .,...,....... - .f ヽ   ;‐‐`       |   す       |
                                へ.r、.| ノ  _,, イ'、 ヾ` ヾ        |   か        '
                                      ∠_,'ニ - ' ´rヽ、           }            }
                                 /       |:.:.:.ヽ            1            |
                                    ,イ         |:.:.:.:.:.ヽ         7           !
                                 /:l          |:.:.:.:.:.:.:.ヽ       丶、      __ _ゝ
                               /:.:|           !:.:.:.:.:.:.:.,.ゝ、          )  ,    ´
                                  /:.:.:|        |:.;r ' ゙´!:/        7´
                             ヾ、;;|         `.|   i
                              /.|   '、      |.   |
                                  / |              |    !
                                / |     '、      |    !

            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                                エーレク

                                パルチヴァール

            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

248 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:54:49 ID:H1JU0f/Q0

                     /⌒丶、      ___
                       /::::::::::::::::::>r―<::::::::::::::::::`7
                 |   {>   ゚ ̄ ̄ ̄ ̄ `丶、::::::/
               _人 /              \/
                 `Y⌒                   _人_
                  / :|   : /    / /        ⌒Yヘ :::〉
                 / /   . :/ :/|  /   :/   |   |   │ ∨      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                  ,   . : イ:.:/\|/∨  /|厶斗  : |      |      |あれは――
              |:/|: : :/ |≫=ミi  |  :/ _∨ |/ : /:  |   |      |     ミラクるん!?
               |   | |: :│〃_入ハ  レ∨ ≫‐=ミ∨!   | │|      乂________  ノ
.          _人    八| |八弋Yソ     ,_入ハ }}│  | 人l
            ゚Y⌒    | 小///   '   弋Yソ ´│  |⌒Y´ ̄
           │    │ |    r─-       ////  ;  |
           |          | 人    |    }      ′ .:   :.
      _,人__        l :个:..   、 __ノ     /  /     :.
          `Y゚ ‐v┐     _| : |{:::::>:...,,_,,  -=≦/  /\ │ :.
        { -─ヘJ  |  /:| : |::::::::::::::ハ.     /   /::::::::_人  :.
.         {   二.)__人_ | : |:iヽ:::::::ト     _//   /; ‐z_Y⌒い人
       '.   、_) Y⌒゚ | : 圦:::\:l⌒\/:::/  /(/\ ∨ } ゚Y⌒
       ,ハ  ノ∧  厂 ̄| : | \::::}⌒/::::::/  / (`丶.   〉│ :|
        / ∧ / ∧ マ\ | : |   ヽ{∠二¨7  / (_`    / :∧ :|            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                                                     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                                                 / : : : : : : : : : i{: : : : : : :|: :_: : :!、: : : : : : : :
                                                    ′ : : : : | :|: :|八: : : : : イ丶{: :|∧:}: : : : : :
                                                     |; イ: : : :|:! 孑ト\ : \{ 斗==ミハ : : : : :
                                                     | |: : : : :{N,斗==ミ \N{   {ー' _j} | : : : : :
                             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ      ',: :|| :人 {/{ー' _j}      ヾ辷ノ | : : : : :
                             |いや、魔法の天幕だから        }Nト: : : ヽヾ辷ノ         /: : : : ;′
                             ヽ_________  乂_      八{ |: : : ハ     '        /イ: : : 〈
                                                     |: : : : : u     rっ   / ,.}/: : :
                                                     {\: :介: .        _)\   : : :
                                                          {\{ / ≧=‐-r ァ'´

            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                                ランツェレト

                                トリスタンとイゾルデ

            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

249 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:55:50 ID:H1JU0f/Q0

           f´ ̄ `ヽ              , ' ´ ⌒V/'' 一_-、
           |  そ               /  /        `ヽ,` 、
           |  れ               / / / /  i     ヽヽ ヽ. \
           |  ゆ              /  i i ./ / .ハ   i i i .i ヽ`、 ゙ 、
           |  え     .        l / i  iイハi i i i iリi i  i i ヽヽ i         f´ ̄ ̄ ̄  `ヽ
           ヽ_  乂_           l/ i  i斗ェ士Iト;/ //__iリ  i i ハ ',            |      ど
                           l バ|  〈.{゚:::::i}゙ レノ/,ィメミト  i  i i.l.l i         |      う
                          l i ハ  i.辷ソ  " .{:::ソ〉i / .レ .| i             |     ぞ
                          l i  ハ  ヽ:::::  _ ' :::゙"/ / レノノi.l            |     御
                         l i  i ト ヽ \  _ , イ イ ハノノ           | お    自
                   .      l i  i  i  「`゙''ー゙r"T// i/ i i             | 忘    身
                         l__i_, 斗‐へ ___ ィL/`ー- i_i iヽ           | れ    の
                        /  } }  <´  ∧+.ト、`ヽ  } }  ヽi ヽ            |  な   こ
                      /     } }  _〉 :: :∧゙ヽ 〈  } i   ヽ ヽ          |  さ    と
                     /       V´ | , イ ハヽ、 ハ`' く     '、ヽ           |  ら    を
                   . /       /  ノイ/ .H ヽ ヽ,〉  ヽ    ヽ \       | ぬ
                   〈        i   ムr-i^'|ウレ イへi  i     .〉  \      |  よ
                   . \      ト、:::::::::::::::::::i「o]i|::::::::::::::...ノ     .人   ヽ     |  う
                     / に_ >'i. `' -----┴┴-----イ  < イ ヽ \       乂___ ノ
                     /< ̄7" i ハ             |ハ こ イ i\\ \
                   . /    V  i iハ            ,iハ   .i i ヽヽ  ヽ
                   / ⌒ヽ〈  i i i .ト、          ii  { ー イ  iヽ ヽヽ  ヽ
                   |     V i i 〉ヽ、         | i  i   .i  iヽ ヽ ヽ
                   .\    「>、i/ \ ー  ―  イハ i i    }  i ヽ ヽヽ
                   / /へ  レ'   〉、_,, --、_ー    /  i i .i    i  i ヽ ヽヽ
                   .//  i |゙Y   /    ̄、`゙;、       i i i   i  i  ヽ ヽ
                   ./  i i ト、_ ∧_  、ヽ ヽ |        i i i   }  i  ヽ ヽ
                   i   i i i | レ゙  `''ァヽ.〉ノ'゙   i     i i _i__,,斗ヘ  i

            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                                   聖杯の探索

                                   アルテュの死

            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

250 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:56:28 ID:H1JU0f/Q0

              、__人_人_人人
              )       (
              )      わ  (             /.:.:.:/;.;..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.;ヽ;.;.;.:.:.:ヽ
              )      た (           ノ.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:::::.:.:.:ゝ           、__  人
              )  お    し  (           7.:.:.{.;.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.;.;.}.;.!           ) こ  (
              )  あ    に (          _ノ.;.;.;.|;.;.{;.;.:.:.:{.;.;.:.:.:.:.:.:.;.;.!.;.;.i.;.;.;.}.;.;i.;.ト、         )  の  (
              )  ず      (          ソ.;.;.;.;.;.;.;.l.;.;.;.;|.;.;.;.;.;.i.;.;.;.;.l.;.;.;.;.;.;.!.;.;.:.:.}、          )  勝  (
              )  け     (          '彳.:.:!.;.;.;.;.リ.;.人.;.;i.;.;|.;.;.;.人;λ.;.!;.;.:.:.:.:}            )  負  (
              ) く     (           ).:.:.{.;.;.;.ン>_j\.;.;.;.;/_斗_".y.:.:.i.:.(           ⌒Y  Y
              )  だ     (           ´ }.:.::i;.;、;{ ‘−'` ヾ::,ゝ'‘−' ノ.:.ゝ、!
              )  さ      (            ".j;.;.ヽ丶.     ''"     i.:.:i′ `
              )  い     (             ヽ.;.;.;∧    l      /゙、:l
              ) ま     (               へ.、〉、 _`_'_./> 、 `   、_
              )  せ      (    __,,..、--- ..,, _/:::,|;:::::> ..  ー ./     > 、}_. . .`'' ー-- ,_
              )       (  " ̄. . . . `''‐- ..,./::;/.:.>、;::::::::>、/          > ̄、.  ̄. . .`丶._
              ⌒Y⌒Y⌒YY- ..,,_   ,.. -―,/::;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.>、:::::/__            > 、. __ `. .‐- ._
               , ./. . . . . . . . . . . ゛''/ `''ー!::;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   ̄ ̄=_            > ̄、`丶. .\
               !´. . . . . . . . . . . . . ./  __|':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l         ̄=、、              >丶..ヽ_
              !. . _,. -''" ̄ ̄゛'' >'    !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> 、         ||                   ̄
            {./. . . ._,.-――+――‐┘:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> 、       =__
    ,--― ―−'''''''''''''''"""丶_,.. -''"| /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/丶、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> 、_     ̄ ̄==__
.  /;;::::::;;{;;::::::::;|;;;::::::::;;|;;:::::::::;;;},.┐ .レ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/    `  、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!          ̄ ̄ ||==__
―┤;;:::::;;|;;::::::::;;|;;;::::::::;;|;;:::::::::;;;|.lll|   l_______/         `丶、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|                 !!   || ̄ ̄==
;
            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                             ガウェイン卿と緑の騎士

            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

251 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:57:02 ID:H1JU0f/Q0

          《ミ ;| :   l j  |          l :|   |  |     |  》
           ヾ .;| :   | |  イ  j     :  : | :|   :| :|     | /
           }ヾ;| :  .|.j  ,  j     .:  : , ハ   :} |     | ;{
          .( ; ,;| :  .レ , ,;  j   l  ::  i i ハ、  :i j     イミ;)
           ヾ、;| .  | / il  j   j  ;'  :| y `   :| j     { }      かかる虚偽の盗賊が
           》\|. .:  .|i , .ノl  .j   j ; ∧ヽ,_|_.ノ -=せ ; |ノ     i .:{
            〉ナf .  .|;|: /;| ..;イ , ji / ゞ√干彡≡乍》/     ,.|.ノ      かくりっぱな最期を遂げるとは――
           /;j ,| .  |;;| j;;;| i;; j .j ;レ    ヽ彳乂(o;;卞/j     ; |、
         ./;.;.;.;.ゝ} .  |;| j;;;;| |{r}j ノ,,,;    ;;;;;ゝヽこノv j     .; |;.\
       /;.;.;.;.;.;.;.;.;.;} : . i|;´};;;;;;ソ;;;;;;;;;;i         ̄ ̄¨イ j:.    .i ト.;.;.;.;\
      .<;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;i|, . |ij.;;;,,,;;;;;,;;;;;,,,,,}  .:|      ∪ ノ | ,  i   iヽ.;.;.;.;.;/
      ノ;.`;. 、;.;.;.;.;.;.ノi .:: ト ..,;;;;;;;;;;,,,;;;j  ..:j        ノノ  ノ  :j  j.;.;.;./
    r´  =ー‐‐ 、;.j. :i ∧iヘj 、,,,;;;;,;)   ヽ       ソノ  ノ  ..:/  |;.;./
  /          } i j ヽiiiiiiii\;;;;,,    t- 、    /,  j   ./人 |ソ
 /      /\ ノ  ハ.j i  ヽ〈~《 >    `    /iii)ノ  .j  ./´  ヽ  _
./,,,,,,,;;;;;;;; //\ノ〆´(::..\  ヽ.ji}-三二=≧    ≦=彡/  ソ  ,/ _/ ̄´´,,,,⌒⌒\
j ,,,,;;;;;,,//      丿:..  ヘ::..j jl   `` ̄ ̄ ̄ ̄´ / ノ´:... ノ     /\,,,;;;;;;;;;;;,,,,,,\

            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                                頭韻詩アーサーの死

                                八行連詩アーサーの死

            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

252 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:57:36 ID:H1JU0f/Q0

                                                              f´ ̄ ̄ ̄  `ヽ
                          f´  `ヽ      , '" ̄`ヽ                    |      お
                          | ま       |  ゚,, ---ヽ、__                 |      前
                          |  た       |  i"__,----、 )                   |      は
                          ヽ  乂_     | ヽ----,--'"                 |  け    私
                                       |     |_                  |  っ   に
          f´  `ヽ                       ,, - '"´`ー―"´   `ヽ、              | し
          |  知                   , '"´         , 、    ヽ、_,,. -―‐‐,     |  て
          | ろ             、ー-- 、'___       i'  ゙i   _,,l : : : : : : : :/     |  問
          |  う                 ヽ : : : : : : : : : ̄ ̄ ̄ `ヽ、`ー´,, -'" : : : : : : : : :/       | う
          |  と                    ゙、 : : : : : : : : : : : : : : : : : :\, ' : : : : : : : : : : : :/       |  て
          |  気                 ゙、 : : : : : : : :_, -- 、 : : : : : : ,,-‐‐ 、 : : : : /        |  は
          | を                      ヽ、 : : : : :ヽ    ゙、 : : : : i'    ,' : : ::/          |  な
          |  遣                  ,ゝ : : : : : \__ l : : : : :ヽ_, ' : : : :\          |  ら
          | っ                     / : : : : : : : : : : : : : : : : , 'ヽ、 : : : : : : : : : ::\       |  な
          | て               / : : : : : : : : : : : : : _,, -'"   `ー----、___)      |  い
          |  は                / : : ::_,, -―‐‐'"´              ヽ        乂___  ノ
          | な            ___,'二 ̄l                      |
          | ら           \      |                       |
          | な           ,ゝー‐' ̄`‐` 、                   , '
          |  い            '、_       ,`ー-、________,, -‐ '
          ヽ  乂_            `ー----' " ゝ'ヽ _____      ,,- 'ヽ
                                 /:::::::::::::::ヽ   ̄ ̄ ̄~ |::::::::゙、
                                  /::::::::::::::::::::|         |:::::::::ヽ
                               /ー― 、::::::::|        |:::::::::::゙、

            ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                                 ローエングリン

            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

253 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:58:20 ID:H1JU0f/Q0
     _ , -‐  .,,_
   , '゛⊿▽△▽△ヽ
  / ∧/ ̄ ̄ ̄\∧
  / ∧v        ヘ
. /ィ天/人 ∧ ハ八iヘ ハ
 | |%〕/芹 Ⅵ f禾レ'刈       こんな具合に考えています
 Ⅵ¨ハ ヒノ    tノルリ rm
  Y从iゝ、   ,   ノⅥ /}ヨ、    あ、ローエングリンはワーグナーの方であります
      r‐,≧x≦ ‐-∠/三ヨ
     / ゝ=ノヾミ)ゝ-‐¨´    あと、何とかなれば『散文トリスタン』もやりたいのですが……
    /三/》   《
    '''〆∧ ゜ ゜∧
      ,气ミ-=彡叺
       /_/    l_|
.     /  /    |  |
     ミヱ    ミ五 イカンセンエイゴガ



                                                             _, -‐ - 、 ,,
                                                            , ' ´ ニ二ニ ‐ 、 `ヽ
                                                         /.ン'´     ` ヽ>、  ',
                                                        イ /    从 /人 `< ゝ ヽ
                           まあ、概説もはじまってないですからな        从! ,ハ/从/ V― ヽ //ヘ ヽ
                                                            ノル ●    ●  i |目i ! ゝ
                           気長に待っていてほしいであります           レ从⊃、_,、_, ⊂⊃レじイ,ノ
                                                      /⌒ヽ.レヘ  ゝ._)   ル レ'
                                                      \ /::::::7ヽ>、 __,. イ :ト、
                                                       /:ヽ:/ く ̄ン大ヒ ̄フ  イヽ
                                                        `ヽ:< <_/三.\/   |q|  i

254 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/14(木) 23:59:39 ID:H1JU0f/Q0

                                                           , -─―ー- 、
                                                       /rヘ二ZニZ≧、 `丶、
                                                       //   ̄ ̄ ̄` <>、 ヽ
                                                          / /   ,′  ∧ 、  `ヽ> `、
                                                      / ,′  /|    / ⊥」_  釗「ヽ、 l
        さて、概説とダイジェストが終わった後は各論であります            ,' |l /!/| /l/     ヽ  ! |个| l|
                                                      レ! |l ,′ ∨    ● \} |人|  |
        アーサー王や円卓の騎士、マーリン、エクスカリバー、聖杯などなど     | |lV ●      ⊂⊃| lト-1ヘ/_
                                                       | l|⊂⊃  、_,、_,ィ    | r廴厶'´ |
        個別の事柄につてのお話であります                             Vハ     、  }    l厶イ  \/
                                                        レLゝ、   `ー'  _∠リ | '.  /
                                                   /丁¨¬┬┬≧ァ¬T丁 ̄:`Y|  ヽ, ′
                                                   ヽj    | ∨|〈:.:.:.:./「|\::.::.::| ヽ/
                                                   `丶、_|__〉l ヽイ::.| |::.::`T´ |



       ,. -‐''_"二ニヽ、_
     / ,.-'7'‐'´ ̄ ̄ `ヽ.
   ,ィ' /.ン'´  i  `i  i   〉
  / ./>/ /メ、_ハ  /_,ィ/ /!        概説を第1章 ダイジェストを第2章とするならば、第3章であります
 ∠_   !くj  !ァ!-!、!/レォ!、/レ'
  7  ァ'r、!〈 ! ト,_.!   トj'!.ト!) i⌒ヽ.     正直なところ概説もダイジェストもそして、このスレ立てたのも
  !へ,ゝ!ン ,ゝ"     "!/ r、!_ r‐'-、
    レヘ/ハ!>.、.,_´_,.イ´!  !、_ .|::::::::|   全てはこの第3章のためであります
       ,ァr'"レヽイゝァr、   i二|::::_:_!
       /!7 /Tハ   |.!//、>、!  「
      /ン.'!く,.ヘ_」〉 ゝン、/ !   .|
  ,へ/´`ンゝ -   イ  `ヽ.___.ノ

255 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/15(金) 00:00:18 ID:gwZAJ44Q0

                    - ―― … ―― -
              /    _______
.           /  , ≦´〃\〃\〃\,へ`≧x.  `
.          /. /_========= xへ >、    \
.            ∠_У           ,     \/_ノ\    、
.        / //lV     ハ.     / \.      \il>ゞ\
        /        /l  / l     f    \.      \ム 八    ヽ
                /i⌒メ、 il    ├ '⌒、 \      | ▽ !     i     第3章のため
            人レ'  ハ    |     \ \    |{\ |
.    { , ___   ′i! ,rィ= 、 ヽ, /l/   rィ=弍ヾ !  | ⊿ !      |    明日からまたレス作成頑張るであります
     / } } } } |   l |i::しイ  ∨     |i:::::::しイ | ノ γ三ヽ
      |. l l l ', |   l ヾ'_ソ.        ヾ'_''_ソ イ. {!【.A.】i}    i}
      |    ∩  |   , , ,           , , ,  |/ {!£Уi}   /
.    {i     | i} ヽ人       r ――、     ,ィ   {!【∀】i}.  /
.     |     /从/i /` .    V    )     _,ノ.// ハ ー‐´.  /
      {__.て . !_人/ ' ト、   二二      \ /レ'  ハ_/从/
.     「|: : : : |.     \|ノl i从_f_ ∧\__ 乂
.      ,|i|: : : : !.      , ― 匕.::{_ト:::廴::ヽ/´ 「二 ̄` 、
     [|i|:[|] : |    _|ニニ//::: ̄八:::::::::::y/  /二二ア 入
.     `|i|: : : : !   /にニ/く ::::::: '  \ ::::/   に二マ   )
      ├ ―‐込/∨ニ/   \/    ` ′   {こ二ム   ∧
     |     |\. マ{              に ニム_ノ }
.     !     /  \_人               ミ ヽ ̄ ̄./ !
.     {i   /  /.  ` ┬  '   ー‐-- _ ノ \/   |
        ` ー   ´       {            y'.  ネ.     |
                  /           ミ {   {i    |

256 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/15(金) 00:00:54 ID:gwZAJ44Q0

                                                             _, -‐ - 、 ,,
                                                            , ' ´ ニ二ニ ‐ 、 `ヽ
                                                         /.ン'´     ` ヽ>、  ',
                                                        イ /    从 /人 `< ゝ ヽ
             以上で「今後の進め方や予定」と今回の「おまけ」が終了であります   从! ,ハ/从/ V― ヽ //ヘ ヽ
                                                            ノル ●    ●  i |目i ! ゝ
             いかがだったでしょうか?                                レ从⊃、_,、_, ⊂⊃レじイ,ノ
                                                      /⌒ヽ.レヘ  ゝ._)   ル レ'
                                                      \ /::::::7ヽ>、 __,. イ :ト、
                                                       /:ヽ:/ く ̄ン大ヒ ̄フ  イヽ
                                                        `ヽ:< <_/三.\/   |q|  i



      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i        色々実験するため「おまけ」はこんなノリが続くと思われます
  ,' ゝ >´ 人 ./从`i.ハ i}ハ
∠_ ベi゙l |リ /V 从 \}_}!从      ウザかったらタブをそっと閉じてほしいでありますよ
. 7 !i目| i  ○    ○ l小N
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ      それと>>1には調子に乗りすぎないようにアイギスからもいっておくであります
  i⌒ヽ j     (_.ノ   ノレ__/⌒)
  ヽ  ヽ:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
.  ∧__,ヘ く ̄ン大ヒ ̄フ ',:::::ハ
  ヾ_:::ッリ .</三.\_/  >'''´

257 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/15(金) 00:01:37 ID:gwZAJ44Q0

                                                           , -─―ー- 、
                                                       /rヘ二ZニZ≧、 `丶、
                                                       //   ̄ ̄ ̄` <>、 ヽ
                                                          / /   ,′  ∧ 、  `ヽ> `、
                                                      / ,′  /|    / ⊥」_  釗「ヽ、 l
                                                     ,' |l /!/| /l/     ヽ  ! |个| l|
                 それでは、また次回の投下の時でお会いしましょう       レ! |l ,′ ∨    ● \} |人|  |
                                                         | |lV ●      ⊂⊃| lト-1ヘ/_
                                                       | l|⊂⊃  、_,、_,ィ    | r廴厶'´ |
                                                      Vハ     、  }    l厶イ  \/
                                                        レLゝ、   `ー'  _∠リ | '.  /
                                                   /丁¨¬┬┬≧ァ¬T丁 ̄:`Y|  ヽ, ′
                                                   ヽj    | ∨|〈:.:.:.:./「|\::.::.::| ヽ/
                                                   `丶、_|__〉l ヽイ::.| |::.::`T´ |

258 名無し-Red-市民-1 :2012/06/15(金) 00:02:13 ID:vo6e6Zxw0
乙でした

259 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/15(金) 00:02:28 ID:gwZAJ44Q0
                 .  - ──── - 、
                 .  ´ .ィ´「\. ̄ ̄ / \ \
            /   /.|ノ !  \ /   /\\
              . '   /  !  レ'´  ̄ ̄ ̄ ̄ ` く\ヽ
          / /   / /           `ヽハ
         _ノ 〃´ ̄ >'´           . i     \
.         /  il \/ /   llト、         i ト、_    ト、
        /   .|ト、 jレ'   i リ  \.      l l l´∨ハ  ik
         .'   || Y    レ'´ ̄ `ハ   l ! リ  ∨ハ レ\
.         i   /⌒ |    |  _.ム 八   iル' イ j:l「「 .l l| li ト、
       ll l / |  |    |キf´r'::::l ト、ヽ.ノ  tr'::リノ l l| li !  ヽヽ
       |l l |!__j ∧   ト、乂r':ノノ         |l l l|ハリ   i i         __     __00    ,勹   .
         从ハル__{⌒∧   j ̄ ̄ `ヽ     '    リ l l|     .ノ ノ          └‐¬ |    └‐¬ |     く く
        VN ハ / ∧>-──- 、        . イ l リ                 l二ノ      l二ノ  .    \)
           从 ル'レ' ´           ヽ   c  /ー.レル'⌒>x
           /   /         \‐ </ー///  /´⌒ヽ
  ( \.     . '  /´ヽ     `\    \ /  ///'´Y   /⌒ヽ
      ヽ    /   .{ ● ノ    ∠´_     ∨ i i i ○|   l    i
.    ( \   i     //////// \       i  | l | >|  .|   |
.      ヽ 从     /      ヽ.       リ .| l |< |  .人  リ
         人    i   人    }        /   l l | >|    フ´
       /  .\  ` rく  ` T ´     , '    l l |< l ̄ ̄/
.        i_ _ > 人 __ノ      /\__人人  乂 ノ
    ∠´ ̄ \ /     ̄    ̄  >く   /     `ーァ' |
   /__ ,      \              \/ -─ - 、 /i l|
  「        〉─ -- .. _       /       ∨ l l|

260 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/15(金) 00:03:21 ID:gwZAJ44Q0

             _
        _...-一':    ≦ュ、
       /:           \
     _/               ヽ                  今回はこれで終了となります
    //                ヘ
.   //   _,, -''´ ̄ ̄`'' ==- ,,_  `ヽ、            ご笑覧ありがとうございますた
   |;ム.  ,''´/\__,,__/\/\/   ヘ:  `ヾ=-
  /  ./ , -'´ ̄    ̄ ̄ `''-,,_  |   |-、 ___         次回の投下も今回と同じくらいの間隔になりそうですが、
  ´!   | i             レ'´.    |  ヾ    ヘー-.、_
  .レ   レ′                ノ/ヘ     |  ノ__`) なるべく早く投下できるよう頑張る所存です
   ル      /    |         /    __/‐ ´
    ヾハ.!V: 」|ノリViノ\|Nノリ○レ'|  //´   /          では第1話でお会いしましょう〜 ノシ
    {::i^ ヽ弋ミ ○     __ 〈 ,r ´ ̄`ヽ /
    ヾー--{ヽヽ:`‐、----≦-‐7/ -、|__,、__.ノ

261 名無し-Red-市民-1 :2012/06/15(金) 00:04:43 ID:UkMPiPww0
乙でした
結局間違えた方のエクスカリバーはなんて名前だったんだろうwやっぱカリバーンかな

262 名無し-Red-市民-1 :2012/06/15(金) 00:06:31 ID:3UFynBAM0
おつさま〜。無理だけはせんとねー

263 名無し-Red-市民-1 :2012/06/15(金) 00:12:14 ID:AG5N6//w0
乙です
マロリー版は自分の好きな話をまとめたアンソロジーみたいなものか

264 名無し-Red-市民-1 :2012/06/15(金) 00:56:59 ID:DsYh7MkI0

アーサー王の死は見たこと有るな。

265 名無し-Red-市民-1 :2012/06/15(金) 01:46:31 ID:sSbtd7MM0


幾つかの疑問が、今回で解けた

266 名無し-Red-市民-1 :2012/06/15(金) 02:20:24 ID:ZmGQfwuM0
乙です!
俺が読んだのも偕成社のノウルズのやつだったなー
あとがきに訳者のアーサー王ラブがねっとり綴られてんだよね

267 名無し-Red-市民-1 :2012/06/15(金) 02:26:11 ID:H1wfgo1U0

マロリー版は三国志演義や水滸伝に近いのかな
三国志演義は正史を元に様々な民間伝承や逸話を合わせて再構成したもの
水滸伝も核となる話に当時の講談などを組み立てて作ったものだし

268 名無し-Red-市民-1 :2012/06/15(金) 06:09:03 ID:N0EMI2Y60


>>242
>いくつかのアーサー王のAA化
おお、すんごい面白そうだ、
そこまで続いてくれますように
ゆっくりでもいいからいつまでも待ってます

269 名無し-Red-市民-1 :2012/06/15(金) 07:02:46 ID:CsPm6q960
乙!

光栄の『爆笑アーサー王』しか読んだことなかったけど、他にも色々読んでみたくなった

270 名無し-Red-市民-1 :2012/06/15(金) 08:56:34 ID:BjvqaFXk0

アーサー王物語 → 2chの本スレ
マロリー版      → そのまとめサイト
と理解した。

271 名無し-Red-市民-1 :2012/06/15(金) 09:20:17 ID:yHWBOZ2Io
乙〜。

272 名無し-Red-市民-1 :2012/06/15(金) 13:56:08 ID:leUoSh1Q0
>>267
アーサー王の伝説自体が水滸伝的な発展していってる。
マロリーは自分の好きなように取捨選択した。
いわばファン同人?

273 名無し-Red-市民-1 :2012/06/15(金) 21:08:34 ID:uRFrFzjs0

ローエングリンもアーサー王物語だったのか知らなかった

274 名無し-Red-市民-1 :2012/06/15(金) 22:12:01 ID:ltkSpxus0

ローエングリンwいや白鳥だけどもさw

275 名無し-Red-市民-1 :2012/06/16(土) 23:14:07 ID:vp8VpMGM0


エクスカリバーの話はすべて正しい、と……!
では、名高い鍛冶師が王に献上したところ、その余りの切れ味に王が魅せられ、
それを独占するために鍛冶師の一族を惨殺し「むさぼるもの」という意味で
名づけられたというベニー松山版のエクスカリバーも、
多腕の武器マニア・ギルガメッシュが追い求めたけど間違えてエクスカリパーを
入手しちゃった伝説も、すべて本物なんだ!(明らかに違う

276 名無し-Red-市民-1 :2012/06/17(日) 15:01:40 ID:kG28688s0


そもそも岩から剣を抜くのも後付設定の上に
エクスカリバーも言語間の翻訳に写本時の(多分)スペルミスで名前が変わってきてるしね
その話ではそれが正しいてのが確かに一番穏便な正解だな

277 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/17(日) 19:30:58 ID:BMZErx3o0
>>261-276 乙ありがとうございます

>>261 多分別の名前は考えてなかったんじゃないかと
     石から引き抜いた剣をカリバーンとするのはFateぐらいだったような……

>>262 はい 無理はしません!

>>263 近いかもしれませんね>アンソロジー

>>264 おお! アーサリアンお一人様ご案内〜

>>265 そう言っていただけるとうれしいです
     このスレを立てたかいがあるというもの

>>266 あれはww確かにねっとりですよねwww

>>267 >>272さんもおっしゃっているように『アーサー王物語』自体が水滸伝的な発展をしてますです
     「マロリー版」は、その中の幾つかのエピソードを集めたものです
     歴史上の「アーサー」に関しては次回扱います

>>268 ありがとうございます
     スレを作り始めたら想定していたより長くなりそうで笑ってしまっています
     ペースは御覧のあり様ですが今後も宜しくお願いします

>>269 他の作品も面白いので是非!!

>>270 言い得て妙かもしれませんw

>>273 某聖杯の騎士の息子なので「マロリー版」などでは登場しませんしねー

>>274 イエス! 白鳥管太さんですw
     う〜ん AAがこれしかないこと以外ぴったりな配役だと思ったんですが(棒)

>>275 そう! 全て本物なんです(あれ?

>>276 正直なところ「これが正解!」といえないほど後付け万歳ですよねw

278 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/23(土) 13:04:26 ID:xm.XCHVU0

                .  _ ´ _ ̄`  .
          // \/\/` ヽ \
.          /// >'´  ̄ `ヽ.j/\ ヽ
         i | Ⅴ        \ハ  .\
         } レ1 i  !   l  /  i⌒i ト.ハ      みなさまいかがお過ごしですかー?
         |  i! i N  i XテK |__ノ |ル'
         | lii ! rテト .jル' i以リi リ 从j      >>1代理のアイギスであります
            从从 !以!    ""ル' rr升
        r‐‐ ‐rr≠.> -- 号i´ 〉化:_メ      次回の投下ですが来週の木曜or金曜ごろを予定しているであります
         乂_从:::::ノ > =='介ル! !⌒
             ̄ く ::/:/〈::::j {
               Ⅹo  o:ij
               /Ⅴ>==くメ:}
                 /\/  lレ⌒i
             /.__ /  从. ∧
                ∧__/    人´ _\
               (:_:ノ      \:_:メ

279 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/23(土) 13:05:02 ID:xm.XCHVU0
                  ,  ‐ -
               , ' _____  `>、
             /x≦三Z≦--ヽ ≧x、  ∧
            /./´          `ヽヽ_ .∧
           / /    !     /ヽi、   !  .| ヽ∧
.             i ./    .i!   /  ー‐匕 .i  .|.ハ ∧     それと1話の後なんですが、
          i i   ハ.ハ  .ハ     \i  .| i! }} ∧
           i i .l  从i ∨/     ●  .} 、ー‐tx ,      やはり間が空いてしまいそうであります
          !, .i .i .i    ∨        i .ヽ_/  \
           マ 从i  ●      ,    ∨ iヽ    .`i   なんと再びお届け日延期のメールが来たでありますよ〜
           マ  {       、_.'ー‐ヽ     Ⅵ/i    .}
                マ ∧      マ  ノ   ., ' {i! ヽ,   ./
             从iヽ,     ` ー´ ,/‐‐-、 ヘ  ー/
             | .∨|> ,   -, ==i´.}     .|マヘ ./
                 i  .├‐,=ム ´   /´ ヽ,___} .`.〈
              マ  i  マヘヘ,   /.| .マ   ヽ   ∧
              乂_.i  マヘ 〉 ' .| マ   ヽ  ∧
                    ̄ ̄ `

280 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/23(土) 13:05:36 ID:xm.XCHVU0

              __     .ィ
        _/    ` ー一"ノ__
      .ィヌ′          ′ \
.     〃./7          ....:::::/`                >>1はリアルでこんな状況らしいであります
    / /7             .::::`ヽ
    .'  {〈!             ....::::::_j             いや〜不思議でありますな〜
    {.  Ⅵ          .......:::::>
     :  ヽヤ ⌒ ヽ     ....:::::::::_j>x             アレの後に頼んだ洋書(同じシリーズの別の巻)の方は、
    |  .{ ハ≧xハ ::::::::::::::::〉 ̄      ̄ ̄ `ヽ
    |, ヘ ゙弋1ゞリ }、::::r≧ミヽ               \      もう届いているというのに……
         Ⅵ `==く.__フ(__) }ツ---  /三三ミヽ   ハ
        Vi  ノV lWWW!ー仁_r.ソニ:ヾ.V∧ ノ .!
         レ′  _j ̄i’fニ:l_1 Y⌒ヾ;彡ヘ彡_.ノ|
              .ィ1ー‐}} ゝ-- ’ !二´ .イ ∨ 一:|
               { ゝ __リ.       ∨ __!.  ∨ / ̄≧=z、
             ̄ ̄´       ∨  >z、゙ー─く:.:.:ゝ:.:.}
                         ゝ. f    >=x  ̄ ̄
                           ` ー─く:.:.:i:.:.:.}
                                 ̄ ̄

281 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/23(土) 13:32:00 ID:xm.XCHVU0

      ,, -─ - 、_
   / ,.- '' ニ二ニ `丶
  ,'  、<,r' ´     `'く.゙i
  ,' ゝ >´ .人  从`i.ハ i}ハ        あと、今、トリスタンでドツボに嵌ってますな
∠_ ベi゙l |リ ⌒ V 从 ⌒}_}!从
. 7 !i目| i  ●    ● l小N       スレ立てる前に調べた時は適当にお茶濁すか〜位に考えてたんですが……
 !へ,ゝイ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|.ノ
  i⌒ヽ j     (_.ノ   ノレ__/⌒)   調べ始めると、やめられない止まらない〜
  ヽ  ヽ:x>、 __, イ  ',::::ヽ/.
.  ∧ 人l||l ̄ン大ヒ ̄フ l||l 从
   l ( ⌒ )</三.\_/  ( ⌒ )

282 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/23(土) 13:32:37 ID:xm.XCHVU0
     _ , -‐  .,,_
   , '゛⊿▽△▽△ヽ
  / ∧/ ̄ ̄ ̄\∧
  / ∧v        ヘ       やってる事はランスロットと似たようなものなのに
. /ィ天/人 ∧ ハ八iヘ ハ
 | |%〕/芹 Ⅵ f禾レ'刈      トリスタンは、わりと平気なのはどうしてでありましょうな?
 Ⅵ¨ハ ヒノ    tノルリ rm
  Y从iゝ、   ,   ノⅥ /}ヨ、    う〜ん 不思議であります
      r‐,≧x≦ ‐-∠/三ヨ
     / ゝ=ノヾミ)ゝ-‐¨´
    /三/》   《
    '''〆∧ ゜ ゜∧
      ,气ミ-=彡叺
       /_/    l_|
.     /  /    |  |
     ミヱ    ミ五

283 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/23(土) 13:33:56 ID:xm.XCHVU0

               ____
             / > ─ ┬ < \
             / / j.>─┴ <l\ \
          /./ j/  .     \j\ ヽ
.         /∧.∨  !___l| i  i_ \ハ  .   マルク王に殺されたトリスタンの仇を
        /∧ ∨イ´|ハリ l  l  l`ヽ N ハハ
        //⌒V  Vr─┐ !   | r ‐┬ ∨ lj   ランスロットがとるという『物語』もあるらしいのでありますが、
      イ .|_| | !  〈 !  |.八ル'' |  !  i} リ
      | l_  | |  ∧ ー'      ー 'レ イル'  これって「主君の奥方と不倫をして、殺された友人」の仇を取った、と
      人人!_ノノ  ハ""       ""|   lト、
       ル从  Y リ     c   . イi   |ハ!  そういうことでありますよね……
            人 ルハj─┐_ . イルリハノ
             __/\ノ>r‐くjリ⌒ヽ
         r==くJト、 / ⊥.イ\  i マジパネー



      | |   __    |:|
      | |/",ェェェニ-、  |:|
      | |/…‐-、`ヾ.`i |:|
      | |:/ュ:::::::::::冫、|::|.|:|    マルク王にとっては踏んだり蹴ったりでありますな
      | |'Fル::::::::/}:::》、ネ|:|
      | | ~`´y/サj//〕|`|.|    まあ、こういう話の場合大抵マルク王の人柄は「悪い人」になっていますが
      | |、_o_,/ェル' |:|
      | |/llllllli、 `´   |:|    そんなマルク王が気になる今日この頃であります
      | |乍llF"|'i     |:|
      | |彳゙#+゙|.}    .|:|
r-ャ、_   | |    .| |     |:|
t__ノ_ノ)) | |     |=}    |:|
  ̄~~  .| |    。L_|   .|:|
      | |、  ,.ィ'"ト、}   |:|
      | |`'t''" ̄|    .|:|

284 名無し-Red-市民-1 :2012/06/23(土) 14:07:24 ID:eAG7Dugc0
乙、楽しみにしてる

285 名無し-Red-市民-1 :2012/06/23(土) 14:49:02 ID:8PBCx/X20
敵討ちでも何でもなく、ただの逆恨みだww<主君の奥方と不倫をして殺された友人

286 名無し-Red-市民-1 :2012/06/23(土) 14:54:25 ID:l4MZ/Fck0
はあくー

287 名無し-Red-市民-1 :2012/06/23(土) 22:14:02 ID:NwrEu5LQ0
把握〜

ランスロットはまんま二次創作最低系主人公だからじゃないかなと最近気づいたw

後付設定・後付話、最強設定、原作登場人物をディスって株あげ、メアリー・スー状態
見事なまでにテンプレが当てはまってて吹いた

288 名無し-Red-市民-1 :2012/06/23(土) 22:27:35 ID:qhGIsIl20
神話って国ごとの「ぼくのかんがえたさいきょうひーろー」じゃね?

289 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/26(火) 18:24:18 ID:wie.WUg60

              __     .ィ
        _/    ` ー一"ノ__
      .ィヌ′          ′ \
.     〃./7          ....:::::/`            リアルの方が急に立て込んできまして
    / /7             .::::`ヽ
    .'  {〈!             ....::::::_j            今週の木曜、金曜に投下することが出来なくなりました
    {.  Ⅵ          .......:::::>
     :  ヽヤ ⌒ ヽ     ....:::::::::_j>x            申し訳ありません
    |  .{ ハ≧xハ ::::::::::::::::〉 ̄      ̄ ̄ `ヽ
    |, ヘ ゙弋1ゞリ }、::::r≧ミヽ               \
         Ⅵ `==く.__フ(__) }ツ---  /三三ミヽ   ハ
        Vi  ノV lWWW!ー仁_r.ソニ:ヾ.V∧ ノ .!
         レ′  _j ̄i’fニ:l_1 Y⌒ヾ;彡ヘ彡_.ノ|
              .ィ1ー‐}} ゝ-- ’ !二´ .イ ∨ 一:|
               { ゝ __リ.       ∨ __!.  ∨ / ̄≧=z、
             ̄ ̄´       ∨  >z、゙ー─く:.:.:ゝ:.:.}
                         ゝ. f    >=x  ̄ ̄
                           ` ー─く:.:.:i:.:.:.}
                                 ̄ ̄

290 ◆ns26yLRKu2 :2012/06/26(火) 18:25:07 ID:wie.WUg60

                      ___
                  ´    ___ `丶、
               /    , ≪  ̄ ̄ ≫ 、\
            /   / ≫ "´ ̄ ̄ `丶', \
             /  xく{/          ヽ トヽ
           /x< >'   /|     ∧ハ   } .|
          〃/ 心 /  /_l∧  /___j  ハ.i|     土日になんとか時間をとって投下する予定です
.        {イ〔{0 i|/{/__ヽV|/ __,厶イ /||
        人iトミ彡{  {「{i...:リ`  {i..:リ/ , ∧リ     何卒ご容赦のほどお願いいたします
           \ 人  ゝ ̄   ,  ̄/ イ/ j′
                Y⌒ヽト .. __- . <´
              { __彡'Y⌒くり⌒ヽヘ、
              《`==彡{_ ノl」ヽノ- 、 \
                |ト、  ,=\/  `ヽ  Y´\
                |l }\i 〃\{ .'  l  /⌒ヽi
             ,リリ ミ\i   `ト . |/    ,′
           〃⌒ヽ∧.`< /   ヽ    /
           {i⌒ヽ/_ >:i |`゚ <//`ヽイ
           Ⅵ::{/{ 「「{::/l |    |iヽ i i_}
               \{::乂三斗j |    |`T´ |
              ` ー=ニ彡l ト、  | 丶 _|
                  l_| \_ト、   |
                       \   | \__|
                        \__|

291 名無し-Red-市民-1 :2012/06/26(火) 19:13:15 ID:zDCo2zAQ0
無理せずにどうぞ〜

292 名無し-Red-市民-1 :2012/06/26(火) 19:20:56 ID:Nwrun3eI0
リアル大事にー

293 名無し-Red-市民-1 :2012/06/26(火) 21:58:32 ID:VBjnMr1.0
把握〜、無理なさらずに

294 名無し-Red-市民-1 :2012/06/28(木) 14:21:37 ID:hzVGQrhQ0
承知
リアル優先でどうぞ

295 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 20:28:07 ID:SS5bjVtw0
どうも遅くなって申し訳ありません>>1です

本日22:00くらいから投下の予定なんですが、

キリのいいところまで投下して残りは明日投下したいと思います

全部投下すると明日にひびきそうなので……

延期したうえに申し訳ありません

296 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:00:09 ID:SS5bjVtw0

                 ̄ 丶
         . ´  宀冖宀=ミ 、 ̄ `ヽ
        /rf           丶   \
      /rf/ ̄       ̄`ヽ  \   ‘,
   .  /  {/             \r込
   .   /   ,′   |      ,      ∨ハ   }
     /  / / /l ,'!     /l ∧ _L   V」、  i
 .  厶イ l |/ }' | l   /- √ヽ{    「 ,斗      それでは、時間になりましたので投下します
     | 八 }/F芋ミ,/|,/ ‐ァzzxヽ{ |ムi:} |
     i'  lヽ! |:i;じ,′     {i:i:じj:| l   !/L」:! !
     |/| 从  `ー′      乂:i:ン/ ,:仏斗リ ,
    f^^^^r込、            ムイ-┬=个t!
    tzz≦7∧ >   __t 、__  ィ´/l/l  ! ヽ !
  rf千㏍圦//∧《⌒ヽ‐}--イ `ヽレ'  \{  ){
  ㏍㏍㏍圦/'  {{   /⌒ヾ   》、
  ㏍㏍㌢  `ー‐しヘ{    \/ ‘,
   ̄ ̄      l       { ‘,____}、
          ノ:     :ヽ {'///∧
           r=《:〔〕    〔〕: 》x////∧
          辷≫x_  __x≪圦-==彡'、
          r=”¨¨{__i} ̄{i__j └t{_i_i_i_i_}
         |`ー==r┤ ‘._____ノ i,
         |    | l|  ‘.   i,
         | ̄ ̄|l!    ― ' i,
         |    | l|    ‘.   i,
         |__|l!      ‘.___ノ i,
  .         {__ |_l}       ヽ_丿

297 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:01:06 ID:SS5bjVtw0

   l   !.       _ ,,.`\_|   |
   l  .!.    .‐.~   `'|   ┛
  _l_l_    ,':..     :|.._  |`'‐
 .  l| |¬` ー-_ノ:::::::... ......::::| . l ┛.:::i._
  [ll| |ll]_ ,;'" .、::::::::::::::::....| : l=.| ..:::: :;')
   | |l'   !:::::::::::;;;;;.... 、..::::| ' l | :::: _ノ.
   | | . _~ー、_:::::::::;;;\、 :| ; l | ,;'"
   | |./|    ~ゝ:::::;;='、_:| : l=.|─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬
   | | |     l、...:::::::::.. !|__」゙..|┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴
   | | |      ^ー-、::. |   |┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
   | | |           '〜l_____.|┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴
   | | |   _,r-‐(⌒`ヽー-|l l l l|┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
   | | |  ,ソ;;::: ゝ;;::::::::::: |l l l l|┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴
   | | 、!_ .{`:: . ノ_;;::::::::::. . |_ |┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
       L;_::  ノ;;;::: .   l文|. |┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴
          ~ ー 、_i ::... | ̄ |┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬
                 ヽ.,._|_  |─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴
                "" ^"~                              ____
                                                 /      \
                                                    /─    ─  \
                              図書館 図書館             / (●) (●)    \
                                             |    (__人__)       |
                              図書館いっくお〜            \.   `⌒ ´      /
                                                / !::::         ヘ
                                              ゝ_|::::       ヘ  ハ
                                                    |::::          \/
                                               |::::        |
                                                ヘ::::: /       i
                                            キュム キュム  \: |     /
                                                     ヘ\_/|
                                                   \_/

298 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:01:56 ID:SS5bjVtw0

     ____
   /      \
  /         \
/           \    はー それにしてもせっかくの休みなのに
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/    なんで図書館に
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ / シカモヒトリデ



                                                              (⌒ヾ`
                                                                 ゝ´ ,))
                                                            (( ⌒ゝ   lij
                                                               ー" ミ  ___
                                                                  ノ(_     \
                                                                /"\,, 、/"`` \
                            こうなったのは全部やらない夫のせいだお!      / ( ●)´`(● )  \
                                                               |   '" (__人__) "'    |
                                                                \  ` ⌒ ´     /
                                                                / ゝ  ``     ィヽ

299 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:02:35 ID:SS5bjVtw0

┌───────────────────────┐
└───────────────────────┘
┌───────────┐
└───────────┘
┌──────┐
└──────┘
┌───┐
└───┘
┌─┐
└─┘

300 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:03:25 ID:SS5bjVtw0

:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::

           / ̄ ̄ ̄ヽ
          /::::  |||||   ヽ
        /:::   __ノ::::::ゞ;;:)    自分が知りたいなら自分で調べればいいだろ
        /    ( ;:;:;:;ノ:::::<−>
      /;:;:;:;;;:;  (_ _人 __)     さ、最初から人に頼るんじゃねーよ
    .///ヾ     .`┃ノ
   / /| ヽ/ / ∧ |
   / /_|  \/ / | |
  ヽ、//////)/  | |
   /  ̄ ̄ ノ   | |
____,/  )--- ヽ   ヽ つ

::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::




:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::

                                                    / ̄ ̄\
                                                        / _ノ  ヽ、_ \
                                                    | ( ●)(● ) |
                   図書館? 一緒に行くわけないだろJK           |  (__人__)  │
                                                        |   `⌒ ´   |
                   俺も忙しいんだよ                        |           |
                                                 r、     r、ヽ       /
                                                 ヽヾ 三 |:l1.ヽ      /
                                                  \>ヽ  |` } >     <
                                                    ヘ lノ `'ソ       ヽ
                                                     /´  /,1      | |
                                         ヨウジガアルダロ  \ ノ .|     | |

::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::

301 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:07:56 ID:SS5bjVtw0
┌─┐
└─┘
┌───┐
└───┘
┌──────┐
└──────┘
┌───────────┐
└───────────┘
┌───────────────────────┐
└───────────────────────┘

302 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:08:36 ID:SS5bjVtw0

       ____
     /   ノ( \         あー思い出しただけでもムカついてきた
   /  _ノ  ヽ、_ \
  / ノ( ●━━●   \      せっかくやる夫様が誘ってやったのに あのヤロー覚えてろよ
  |  ⌒ (__人__) ノ(  |
  \     ` ⌒´   ⌒/   トモガチガイノナイヤツ







..      ____   ′'
     / ―  -\   ´
.  . /  (●)  (●)       お!
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ

303 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:09:23 ID:SS5bjVtw0


       ┏━━━┓                    /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ┃図書館┃                 /  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ┗━━━┛               /    | |          |||||||  |||||||
                          |    | |
                , ――――――┴――――――――――――――――――
              / .|
             /  .|     llllllllll          llllllllll
           /    .|    ______   ________
          /        |   |:::::::::::::::::... .. .i|   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
        /    /|  |   |:::::::::... ... . ' ..|   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |
       /    /:::: |  |   |::::... .. . ''    |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  |
     /    /...........|  |   |__..,        |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_|
    /     , 1.|..,;;;, .,;;;,|  |   |;;.i|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||
  /    /:::| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; | ;;;;;;;;;||
  |.  ,,;   |......i| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
  |  /|  .| . ...| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |  ヾ;ゞ
ヽミゞ;;  |  .| . .| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  ヾゞ:;ヾ
ミ ゞ;;ミゞ;;.. ;. |  ..| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_| ヾ;/ゞ
ゞソミゝミゞ;;ヾ;:;;: . | | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||        ;ヾ ゞ;
ヾ;:;;:ヽミゞ;;ソゝミゞ;;. | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||      ヾ;;;ゞ ;;ゞ
ヾ;:;ミヽミゞ;;ヾ;:;   | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц   ヾ;;; ;;ゞゞ:;ヾ
;ゞゝヽミ;ソミゝミゞ;;,| | | ̄ ̄.|  |   |~''|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||     ヾゞ:;ヾ ::ソゞ
ミゞ;;;:;ソソミヾ;:;;:   | | ̄ ̄.|  |   |~''|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| ゞ:;ヾ  ゞゞ:;ゞ:;ヾソ
iソ ヾ;: ;;:ヽ_;:ゞ   | |⌒l⌒|  |   | . |      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||   ゞ:;ヾ;ヾ ゞゞ:;:ゞ;;
 ;i;:ヽ_;:ゞミゞ |    | |i.__|___|  |   |__,|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;; ヾヽ::ヾソ;;;: ;ヾ ゞゞ;.;:ヾ
;ゞil|;;;;;ヾヾヾゞ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ::ヾソ;;;:;ヾ ゞゞ:;:: ;;:ヾゞ ゞ;




        __
      /..::::::::::::::..\
    /..:::::::::::::::::::::::::.\      やっと着いたお
   /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |    ここに来るのも小学校の頃以来かお?
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
  ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ



.

304 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:10:12 ID:SS5bjVtw0

  _____________      ||      ||              _______ ______
∠_____/ _____/|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       ∠_____/_____/|
| [][][][][] [][]|| [][][][][]_[][]|| |  |←  2chコーナー →|      |[][][] [] [] []__||[][][][][]__[]__|| |
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| |    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| |
|[][][]______[][]||[][][]______[][]|| |                        |[][][][][][] []__||[][][]______[][]|| |      _.、
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| |                        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| |      '´/` `ヘ
|[][][][][]_[]_[]||[][][][][]_[]_[]|| |    ∧_∧              |[][][][][]_[]_[]_||[][][][][]_[]_[]|| |      l/ /lノヽハ
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| |   (∀`  )                 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| |      ル'l´0ヮ0ハ!
|[][][][][][][][]||[][][][][][][][]||/   (    )                |[][][][][][][][]_||[][][][][][][][]||/     丿イ゙、!i/iつ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       Y  人                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ((/iU/|l〉人
                          (__)_)                                          し'ノ



            ____   _____
           /      \/        \       ‐-、
     、-‐   /⌒   ⌒        ⌒   ⌒\   ___,ノ-、
   、- !、,__/(● ) (● )  彡   ( ●) ( ●)ヽ    ___,ノ      さ〜て アーサー王の本はどこかお?
   !、,___ l  (__人__)           (__人__)   |
        \ `⌒ ´     彡      ⌒´   /
         /                       ヽ

305 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:11:01 ID:SS5bjVtw0
                                            __,,,,,,,,,---‐‐‐‐‐i‐''''''
                                              |           |
                      ___,,,,,;;;--‐i――――――――――――‐ |           |
    _,,,,,,,,, -i-‐‐'''''''|'" ̄  |       .| | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| | ̄| ̄||           |
  i¨´ ..|    |    |    |     | |  |  |  |  |  |  |  | |  |  ||           |
  |   |    |    |    |     | |  |  |  |  |  |  |  | |  |  ||           |
  |   |    |    |    |     | |_|_|_|_|_|_|_| |_|_||           |
  |   |    |    |    |     | | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| | ̄| ̄||           |
  |   |    |    |    |     | |  |  |  |  |  |  |  | |  |  ||           |
  |   |    |    |    |     | |  |  |  |  |  |  |  | |  |  ||           |
  |   |    |    |    |     | |_|_|_|_|_|_|_| |_|_||           |
  |   |    |    |    |     | | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| | ̄| ̄||           |
  |   |    |    |    |     | |  |  |  |  |  |  |  | |  |  ||           |
  |   |    |    |    |     | |  |  |  |  |  |  |  | |  |  ||           |
  |   |    |    |    |     | |_|_|_|_|_|_|_| |_|_||           |
  |   |    |    |    |     | | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| | ̄| ̄||           |
  |   |    |    |    |     | |  |  |  |  |  |  |  | |  |  ||           |
  |   |    |    |    |     | |  |  |  |  |  |  |  | |  |  ||           |
  |   |    |    |    |     | |_|_|_|_|_|_|_| |_|_||           |
  `゙- 、_|    |    |    |     | | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| | ̄| ̄||           |
      ゙ヽ 、.|    |    |     | |  |  |  |  |  |  |  | |  |  ||           |
         `゙ヽ、  |     |     | |  |  |  |  |  |  |  | |  |  ||           |
             `ヽ 、  ..|     | |  |  |  |  |  |  |  | |  |  ||           |
                `ヽ|       .|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|            . |
                   `ヽ 、.....|_____________..|             .|
                      `゙゙゙  ` ヽ、  `ヽ、`ヽ、 `ヽ、.. .. _|             .|
         ____                   `ヽ、  `ヽ、`ヽ、 `ヽ、...|             .|
       /      \                     `ヽ、  `ヽ、`ヽ、..`|             .|
      /  ─    ─\                        `ヽ、  `ヽ、`.|             .|
    /    (●)  (●) \                        `ヽ、  `.|             .|
    |       (__人__)    |                       `ヽ、..|             .|
    /     ∩ノ ⊃  /                             `|             .|
    (  \ / _ノ |  |                              |             .|
    \ “  /__|  |                             ゙ヽ、       .   |
      \ /___ /

306 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:11:39 ID:SS5bjVtw0

|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |._ ._  | |  | : | | | | :l | | |:::::||/;;;;;;;;;::..    ..:;;;;;;;;;;| |:::::| |||:: | |||
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |l  ll  l | |  |__,l | | |_;l | | |                 | ||l:__ | ||l._
l,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,l | |  ||  ||  | | |  |_| | |_| | |                 | ||__| ||_
______________.| |  ||  ||  | | |  | _,,| | |  | | | :::......             ....::::| ||   | || _
._. _. _ ._ ._. _. _ ._ ._  | |  ||  ||  | | |  | : l | | |  | |. /;;;;;;;;;;;::.           .::;;;;;;;;;;;;;, ||   | ||l´
l  ll  ll  ll  ll  ll  ll  ll  ll  l | |  |l,__,ll,__,l | |  | : | | | |  | |/;;;;;;;;;;;;;:::::.       .::::::;;;;;;;;;;;;;,||   | |||
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  | ___| |  | : | | | |                         | |||
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |._ ._  | |  |__,l | | |                         | ||l._
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |l  ll  l | |  |_| | |                         | ||_
l,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,l | |  ||  ||  | | |  |  | | |                         | ||
______________.| |  ||  ||  | | |  |  | | |:::.....                      ......:::| ||
._. _. _ ._ ._. _. _ ._ ._  | |  ||  ||  | | |  |  | | /;;;;;;;;;;:::                   :::;;;;;;;;;;;, ||
l  ll  ll  ll  ll  ll  ll  ll  ll  l | |  |l,__,ll,__,l | |  |  | |/;;;;;;;;;;;;::::::                  .:::::;;;;;;;;;;;;;:,||
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  | ___| |  |
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |       | |  |
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |       | |  | :::::...
l,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,l | |  |       | | /;;;;;;;;;;;;;..
______________.| |  |       | |/;;;;;;;;;;;;;;;;::::
                         | |  |
                                                             ____
                                                           /      \
                                                          /─    ─  \
                                                        / (●)  (●)   \
                                                        |    (__人__)      |
                                                        \   ⊂ ヽ∩     <
                                                          |  |  '、_ \ /  )
                                                          |  |__\  “  /
                                                          \ ___\_/

307 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:12:26 ID:SS5bjVtw0

  |ニミ ∧   / ̄V ̄ ̄ ̄ :Ⅷ: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 7 ̄ ̄ ̄'/ ̄\   /    仁|
  | ||  ∧ 〃    V      :Ⅷ.          7      /    ヽ. /    || |
  | ||℡  ∧」|       V     :Ⅷ          7     ,/      lL  ⊿|| |
  .」 ||  ℡  ||:       V____.Ⅷ_____.7___../      / || ⊿  || L
  | ||三三|ニミ∧  / ̄V ̄ ̄`Ⅷ ̄ ̄ ̄ ̄ 7     ./ ̄\  / 仁|三三|| |
  | ||三三| |ト .∧〃   :V    Ⅷ       7    /    ヽ./ イ| |三三|| |
  | ||三三| || ℡ ||   .ィ V___Ⅷ____.7__./ 、    || ⊿ || |三三|| |
  L..||\三| ||  |ニミ∧〃  :V二二Ⅷ二二二7二二/   ヽ ,/仁|  || |三/||.._|
  | ||  \| ||三| |℡||  /     | |     | |     \. |l⊿| |三|| |/  || |
  | ||三三| ||三| |ヘ|℡. 〃⌒ヽ | レ゙⌒ヽ| | 〃⌒ヽ ,.⊿|ヘ| |三|| |三三|| |
  | ||三三| ||\| |ニ| |ll├―――┬┬―‐┬┬――‐┤l|:| |ニ| |/|| |三三|| |
  |二>.三| ||三| |ニ| |ll |三|三|三||....|三|三|....|三|三三| ||:| |ニ| |三|| |三.<二|
  |ニ|>。 | ||三| |ヘ| |ト之IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIツ|:| |X| |三|| | 。<|ニ|
  l了ト。.  :| |L | |ニ| |ll├―――┤├―‐┤├――‐┤l|:| |ニ| | _|| |  。:|ヾ.|
  | ||三℡| ||>| |ニ| |ll |三|三|三||....|三|三|....|三三|三| ||:| |ニ| |<|| |⊿三|| |
  | ||三三| ||℡| l'<| |ト之IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIツ|:| l>'| |⊿|| |三三|| |
  | ||三三| ||三| |ニ|_|ll├―――┤├―‐┤├――‐┤l|:|_|ニ| |三|| |三三|| |
  | ||三三| ||三| |ニ| |ll |三|三|三||....|三|三|....|三|三三| ||:| |ニ| |三|| |三三|| |
  | ||__| ||_| |__| |ト之IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIツ|:| |__| |_|| |__|| |
  | ||三三| ||三| 「ョ| |ll├―――┤├―‐┤├――‐┤l|:| 「ョ| |三|| |三三|| |
  L..||三三| ||三| |ニ| |ll |三|三|三||....|三|三|....|三三|三| ||:| |ニ| |三|| |三三||.._l
  | ||三三| || ̄| l | ||lIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIll|:| l | | ̄|| |三三|| |
  | ||    | || _L..レ|七├―――┤     ├――‐┤l|:| トl|.._|_ || |    || |
  | ||> 了l||<| 「ョ| ||l |三|三|三|l .〃⌒ヽ  |三三|三| ||:| 「ョ| |>||l了 <|| |
  | ||_,. <| ||三| l>'| l厠IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIlミ|:| l'<| |三|| |> .,_|| |
  「 :||三三| ||  | |ニ| 「|    n.   l l    l l         :「| |ニ| |  || |三三|「 :|
  [...]|三三| ||/| |ニ| |:|  |三三|  L_l    L_l  |三三|  |:| |ニ| |\|| |三三|[...]
  | ||    L.」|三| |ニ|_|:|_|三三|_|__l    L_l_|三三|_|:|_|ニ| |三|L.」    || |
  | ||  /| ||三| |ー|_|                      |_|ー| |三|| |\  || |
  | ||/三| ||三| |                              | |三|| |三\|| |
  L.」|三三| ||  | |                              | |  || |三三|」._l
  | ||三三| ||   ̄                               ̄  || |三三|| |
  | ||    | ||                                || |    || |
  | ||    ̄                                 ̄   || |
  | ||                                          || |
  L弐                                         広.」

308 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:13:11 ID:SS5bjVtw0

       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \   うわ〜本ばっかりだお
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /



                                                                   ____
                                                                 /      \
                                                                /         \
                                                              /            \
                           本が多すぎて目的の本がどこにあるのかわからないお  |   _,   /        |
                                                              \(ー⊂ヽ、∩  u    ノ
                           ちゃんと整理してるのかお?                       |  | ゝ_ \ /  )
                                                                |  |__\  ” /.
                                                                \ ___ \ /

                                                        ※整理してないと何故思う



         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \   ま、適当に探すか
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ

309 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:13:53 ID:SS5bjVtw0




                                                ∩∩
                                               | |.| | _
            ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ⊂ニニ三三|―|
                                               | |.| |  ̄
                                                ∪∪




.

310 名無し-Red-市民-1 :2012/07/01(日) 22:14:07 ID:wFjXfD/c0
普段図書館来ないとまず見つける前に挫けそうになるよねw

311 使い勝手が分からないと特にそうですよねw ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:17:59 ID:SS5bjVtw0

             ___                                             ,――――――――
           / ヽ  / \                                         |\,==============
         / ;;( ○) (○)      や、やっとソレらしいところを見つけたお            | ゙||l.| | | ||| | | | | |
          | l|lii!:::::(__人__):i                                          | 、.|||,|_|_|_|||_|_| | | |
          | ::::::u; /  / ;::::|                                       |, |]三三三三三三三
         /⌒ヽ  `⌒´_/                                          | ゙.i||l | | || |.、 |.| | | | |
        /      \ ー‐ /`i                                            |  |||_|_|_||_|___|.|_|_|_|_|
      /    , ⌒ヽ ヽ / /                                         | ,|]三三三三三三三
    r´    /    \ ヽ /                                            |  |||、,|  | | |.| | | |||
    {    < :       (__ノノ                                             |  |||__|_|_|_|.|_|_|_|||
  .;i  /\ ヽ ;.    | |                                            | , |]三三三三三三三
 ; / /;  \ i :.    | |                                            !、 || l.|| |.||  | | | ||||.|
  (_ )   (_ヽ.     | |                                                ヽ||.「||_|.||_|_|_|_||||.|
                                                            `'.=============
 ※蔵書検索すれば一発である



                                                          ____
                                                        /⌒  ⌒\
                                     え〜と                 /( ●)  (●)\
                                                     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
                                     まずは、これにするお!!   |     |r┬-|     |
                                                     \      `ー'´     (⌒)
                                                            >          ノ ~.レ-r┐、
                                                           /          ノ__  | .| | |
                                                      |          〈 ̄   `-Lλ_レレ
                                                      |          ̄`ー┬--‐‐´



              ____
             /        \   人
            /           \   て      お!?
            / \     _/      \
            |  (●)   (●)      |        歴史上のアーサー王? アーサー王ってやっぱいたのかお?
.           \  (__人__)  u.   /
           /  `⌒ ´       \        なんかこれ面白そうだお!
      彡三三ミY彡三三ミ\--、    |
       \    \\    \E |    ノ アイツ ウソツイタノカオ?

312 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:19:03 ID:SS5bjVtw0

 ア     ナルト                              『ブリトン人の歴史』
 ラ             エクスカリバー   グワルッフマイ
 ン    キャメロット                    聖    『ブリタニアの破壊と征服』    マーリン
 人                  ギルダス    カイ   杯          ミ
                        アルトリウス           ル   アンブロシウス・アウレリアヌス
         サルマティア・コネクション       ア       ディン
                               ル                 ケ
  ネンニウス       『ヘルゲストの赤本』    ス  『ブリタニア列王史』 ル   『カーマーゼンの黒本』
      強き者の島                    / ̄ ̄ ̄\          ト
 ブリトン人        『カンブリア年代記』    / ─   ─ \          『タリエシンの書』
                           /  <○>  <○>  \
   『ルゼルフの白本』   メドラウド     |     (__人__)    |  モルガン
                                   \    ` ⌒´    /
           トリスタン    ベドウィル  /           \        アルビオン

313 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:19:43 ID:SS5bjVtw0

                                                 ____
                                              /     \
                                             /  ─    ─\
                                           /    (●) (●) \       …………ふむ
                                           |       (__人__)    |
                                           \        |\  / /|
                                           /     /⌒ノ  \/ ( )
                                           |      / / |       | パタン










                         ____
                       /      \
                    /─    ─  \
                  / (●) (●)    \
                   |    (__人__)       |
                    \.   `⌒ ´      /
                / !::::         ヘ
                    ゝ_|::::       ヘ  ハ
                    |::::          \/
                     |::::        |
                      ヘ::::: /       i
            キュム キュム  \: |     /
                     ヘ\_/|
                         \_/










                                                           ____
                                                         /      \
                                                        /  ⌒    ⌒\
                                                      /    (●)  (●) \
                                                      |       (__人__)    |
                                                      \      ` ⌒´   ,/
                                                       r´           \
                                                      /     _。_  ___  \
                                                        /  イrー、(  ワ丶 _ノDcーヽ  カチャ
                                                     ヽ__アニニニニニニ弋_)ノ カチャ

314 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:20:59 ID:SS5bjVtw0

                                                   ┌────┐
         ____                                         │        │
       /       \                                       │ 禁 飲 │
      /   ―   ―                                       │ 止 食 │
    /     ( ●)  (●)'  ∫                                  │        │
    |         (__人__) | ∬                                  └────┘
    \        ` ⌒´  .| ̄|
____/       ー‐  '-|_|)
| |  /  /          __/
| |  /  /          |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|








                                                   ┌────┐
         ____                                         │        │
       /       \                                       │ 禁 飲 │
      /   ―   ―                                       │ 止 食 │
    /     ( ー)  (ー)'                                    │        │
    |         (__ノ、_,x ,--、                                     └────┘
    \.       `ー<  ヾ zヽ ズズ…
____/       ー‐\/| |
| |  /  /            __ノ
| |  /  /          |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ.   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|








                                                   ┌────┐
         ____                                         │        │
       /       \                                       │ 禁 飲 │
      /   ―   ―                                       │ 止 食 │
    /     ( ●)  (●)'  ∫    ふ〜〜〜〜っ                   │        │
    |         (__人__) | ∬                                  └────┘
    \        ` ⌒´  .| ̄|
____/       ー‐  '-|_|)
| |  /  /          __/
| |  /  /          |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

315 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:21:56 ID:SS5bjVtw0

                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 /:.ノ(          \           ,,              ,,.    ,.
                /: : : ⌒             \        / |   /| /|     _,,.r':/  /::|
                / : : : : ._          _    \     /:::::i  /::i |:::::i  ./'''"´:::::/ ./:::::::|
               | : : : :   ´⌒\,, ;、  、、/⌒`.  l     /::::::::i  |::::! .i::::::i /::::::::::,,.//:::::::/
.                  |: : : ::;  ( ◎ ) ノヽ ( ◎ ).;;:: |    i::::::::::i  i::::i i:::::::i/:::;.r''" /:::::::/
               |: : : : :   ´"''" ,      "''"´  l     i:::::::::i. i::::i,/i:::::/'"´ ./:::::::/
                \ : : :     (    j    )  /      i:::::::::i. i:::/::::i:::/  /:::::::/
               ,r''"\: :   .`ー-‐'´`ー-‐'′/         i:::::::::i i/:::::::i/:| /::::::::/
              f!: : : : :: : :           ト、        i:::::::::"::::::::::/ |:::::::/
              i!: : : !: : : : :             ヽ.       i:::::::::::::::/  i::/       知らない単語ばっかりで
           ! i ./: : .i i: : : : :: : ;!ii:::i:      :i:i  i       i:::::::::/     i/
            | i!i/: : : : !l|r"-'"-i| i`i|‐、     :i'   i,        i::::::::i             わっけ解らんお!!
            |,イ|,,..r''"!l|  i!  |ヽi  `i    :,./.   ',     / .  i:::::::i
           ,r'''! |i!       ii |  | |`i  i: :// ',   ヽ.,.r"/.    i:::::::i
    i、     /  !       ,,,,.i! l-ー|--i!、 .i:/ ./ :'i,'.,.,,,.r'" /    .i:::::::i
\   i \  /i     ,,..r''"  i! i.   !  i! l .i  ./:: ;;ir''"  /ヽ  .   i::::/
  \ !  .\/ .:i.              |   i ヾ、./:r''"    /  ヽ.   i/
   `'    / .::/             .!|,,.rヾ、,,ノ       /ヽ.   ヽ、
.      〈 .::::i  i  |    ,,..-‐ ''"|i   i       /  ヽ、   .ヽ、
       ヾ;::ヽ、i  !            /      /,,,,..... -−''' "´
 ―−―――ヾ;::::i   !   !|i        !|/ヾ;― ==
          ヾ:i,  |i.  !||    i |i ,,.r"!|   〉
           `i、 ||  |i   i ||'"    /
            .ヽ||           i|'
.              i'ヽ、      ,,.r''"!i
            ....:::::::::ヽ|i,,,,,|,,..r''":::::::.......

※図書館では静かにしましょう

316 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:22:55 ID:SS5bjVtw0

      ___
     /     \
   /::::::::::::::::    \
  /::::::::::::::::       \       もっとこう分かりやすいやつ無いの?
  |::::::::::::::::::::::::         |
  \::::::::::::::::        /      ほら初心者向けのやつだよ
   | :::::::::::::::    | iヘ
   |  :::::::::::::    ゝ__/       『萌えるアーサー王※』とかあるんじゃないのかお?
   |  ::::::::::     /
  (__(__   ヽ
  /  ,_/  ___ノ
  `ー'  `ー'

※萌える大百科シリーズ 『アーサー王大百科』は実在するのであります
  内容は……えっと…その…も、萌えるシリーズだから、ね?(ワカルデアリマショウ?



     ____
   /      \
  /         \     くそぅ
/ U  _ノ    ヽ_  \
|     (一)|lil|(ー)  |    こういう時にやらない夫がいれば説明させるのに
/     ∩ノ ⊃_) /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



                                                                       あの〜>



       ____
     /      \
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \   お?
  |       (__人__)    |
  \   ⊂ ヽ∩     <
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/

317 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:23:39 ID:SS5bjVtw0

                      _    ___
                 _   ,/: :`:.': : : : : : : : : :`:.:. .、
                  ,': : : : : : :l: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                   l: : : : : : : l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
               j: : : : : : : l: : : : : ト、: : : : : : : :':、: : : : : : :ハ
               /: : : : : : :.j: : : : : :'. ヽ:.:、: : : : : :ヘ: : : : : : : :'.
              ,:':,:': : : :,': : ハ: : : : :l: l  _,:_',: : : : : :.ヽ: : : : : : :'.
           _, イ:/: : : : :l: :.:,'__V: : : : :.l ´ ヽ':.`: : : : : :\: : : : :.l
             {: :/: : : :l: ィ  __V: : :.l;j  ィ芹心: : :\ : :ヽ: : : l
                 l:/: :./:. :!: 〃芹心:.: ':{、  ト:::ぅ刈、.: : :ヽ: : ハ: :'       何かお探しですか?
             ,': :.:/: : :.V,ィ ト::ぅ! 、ヽ::.':,   Vc:.:ソ ,入: : :l: : :l:,'
              l: :,ィ: : : :.ハ  Vcリ r-、`   ゝ-'’ /:ハ: : :ト、: }′
             V !: : /:r.j,  `´ / ' 丶 ""__ , ィ: /: V: lノ`:'
               V:/r{ l ト、""_ ' r−..,    /:./: : :V/: : l
                    V } l l l ゝ、   ゝ::ノ   ./:./: : :./: l: : ::,
           __         l !   l .l:.l> :..  __ ィ: :/ : : /_ : l: : : '.
       r‐ -/  , -ヽ⌒ゝ,   l  ':.  l:.'.: : :l:_l.,ィ /:.,:': : :./,ハ: : l: : : ハ        /{
       l r- '´二ヾ l  l ,r- l;  l ,': ハィ// ,':./: : ///ハ: :.l: : : :.ハ     ,ィ, ' l .l
      〉{ ノ, -ヾ Y-− '´ /}   /: :l //,--、.y: : : ://////ハ: :l: : : : :ハ,    / l  l/.}
     < ( lヽ } ノ , -,フ《〈ゞ=,イ}: l:.l'/, //: : : ./xィニ二ニミ: :l: : : : : ハ   l ,'  / ,'
    r-` ヽ 丶 y /  / ゝミニ三彡リ'V{ /二!: :/{:,'二彡= ミ,l: :',: : : : : :',  l ト-'V
    >-−フ⌒,{,イ  /  ≫ '´  }::..Vl_/::::::l:./::.リ'´     l:::!: :V: : : : :ハ   〉'´l 〉-、
  r−{, - /⌒ < l ./  /    ,ィ:::::/::ハ`ー- ィ´        ,'::!: : :.V: :.j、: :.l イ /l /l- ) `-,
  l ノ/ ヽl /-. l , '  ,'   /::::::::/!::::Λ   l       /:/: : : : V:.ハ: :.l { '、 .} l ヽ_ r -ァ
 //ゝ-{ )/ ハ  ./   l  /::::::::/ {:::::::::',   y      /:::{: : : : : :.V _}ノ  〈 V ` - =-, /
 l l   '. V 〈  }ハ{    '. ,':::::/   ゝ::::::l.  / ,    /::::::l : : :_:_:_:ヘ r l   i  `ー<   フ
,- 〉 `ゝ- ‐} ,' l  ヘ    V/  ':,   V:::/ ,'        ハ -、:} -´ -   `ヽ ゝ   `ーr   l-'´,
} '- ⌒' - l/  l ‐- ヽ __ , -',    :.  j;r'⌒`‐- 、, -'´{ / l'´ /,-r ‐ 〈⌒.{⌒ヽ、__, -、二 >-
、       ヽイ ヽ __    Yヘ    / /`` ‐ -- 、 V .ノ /, -{, -= ヽ {  ト  }ヽ、__ ノ
 ` -,  _ //´ / >- 、 '. }/ヽ }  / l/, -‐ 、  ト‐-〈 < ) ヽ- /  Y l } l
   ゝ{  /   フ´/ ゝヽ ` フ´   l ハ l ///{-, } l  ,ハ '.l  ヽ-ヽ ノ-,ア{` -
       }  /,ィ' >、 ヽ 丶{   _ \ ヽ-, /, ' ´/ ,' / - ‐r⌒ 、 〉 /-´ ノ-´ニ`-、
       l  '´/ j _, -ァ' ヽ}  ゝ` -` 、 ヽ‐ - /'´- <   ト 、 __  / ヽ ``<、 ⌒ ヽ、
      ゝr-{ l l /' , ,ィ l   ` ̄ l \}_ -´` ー´  .八  ヽ  ` -' ` ー` ー' ´
       ハ __ヽ-  ハ 〉 V -, _ ィ´l   ヽ       /  ゝ、 }
         `-ヽハ` - , ィ}ノ ハ  l l `ヽ - 丶、 __ , l     `
             ゝ、 __, '´ ヽ {  ヽ .,'       jノ

318 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:24:22 ID:SS5bjVtw0

         ____/ ̄ ̄
          / │ ̄\__     ゴゴゴ・・・
            /

        ..     、      ,_
        ̄\_/ ̄ ̄\/ ̄     ゴゴゴゴゴゴ・・・
    ___/ ̄へ√⌒l⌒´ ̄ ̄\_
    ´        /   \

      _   ./ ̄ ̄ ̄\    /
    __ `ソ/ ─  ─  \/ ̄/
      \/゚ (●)。 (●)  \/ rへ,ノ   ・・・・・・
 __>-へ| i     (__人__)    |ノ  :.\_
      .:/从へ、.゚` ⌒´o.ノ从rーヘ_
    _::ノ    :ノ`⌒Y⌒´::  \
          .::┘   :│   ゚

        ..     、      ,_
        ̄\_/ ̄ ̄\/ ̄     ゴゴゴゴゴゴ・・・
    ___/ ̄へ√⌒l⌒´ ̄ ̄\_
    ´        /   \

         ____/ ̄ ̄
          / │ ̄\__     ゴゴゴ・・・
            /

319 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:25:10 ID:SS5bjVtw0

 ,r'ニニニヾヽ、                 //ニニニヽ、
("´ ̄ ̄ヾ))     _____   ((/ ̄ ̄`゙`)
|   、ィ_ノと)'   / "\, 、/"\  (つ(_,,ア   |!
i|   ` イ_/  / (‐-、)、 ,(,-‐ ) \. \_Y   |!
.ヽ、  ' (  /   `゙(__人__)'"   \ / `  /     美人キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
  \  \l     i|    |!     l/  /
 l|l  \   \  、i|,/⌒ヾ、|!;,   /  / |l
     \  ヾ   `ー一'´  ィ    /   i
        ヾ、    ``"´      /
   ゚   |!  Y           ィ |!  。
   ,.  '  、/               ヾ ´ ’  `
 ゚, i! `| ゜、l!            i|!; ゚ ゜ 。
  ヾ从ソヾ、, ;;ソ'人゚;,ィ~;;へ、ィヘ;;´ンy∧从/∨ゞ〆´  ,.,
_..〆  ..:::ソ  ..:_::ノ .::j   .:::ノ`ソ´::ゝ .::::...ヽ _.:::`

※図書館では静かにしましょう ver2.0

320 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:25:55 ID:SS5bjVtw0

                                                                    ____
                                                                  /      \
             って みゆきさんじゃないかお                                   / ─    ─ \
                                                               /   (●)  (●)  \
             やる夫の家のお隣さんでクラスメイトで小さいころは、よく一緒に遊んだけど  |      (__人__)     |
                                                                \    ` ⌒´    ,/
             中学のころから微妙に疎遠になったっていう設定があったものの        /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
                                                               /      ,⊆ニ_ヽ、  |
             面倒くさくなってブン投げられた みゆきさんじゃないかお              /    / r─--⊃、  |
                                                              | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





            ,            λ/ヽ、
    i    λ ノ              ヘ::: \
    |   ハ´   /:::    /i、        λ:::: ハ
    | ./(__,,) /::::   __ノ/ | ハ |     i ハ::::: |
    {/      :::;/  ,ィ  /  | i:∨ ::   | |::::: |
  ::::/     /::/::|/ /_,ノ_  ノ ,':::::∨ ::.   j j::::: j
::::::::::{ /|   {/i::: | ,ィチ弍ミ、  ,':::::::::} :: / ,/:∧/     ええっと
::::::::::|/,-ヽ、  〈::|::. | "´     {,ノ:::::/ノj,ノjノ:/
:::::::::::::ゝ、_ \. ヘ |    `‐-‐ 〉'´     j::ノ        どなたかに説明されてるんですか?
::::::::::::::::::i::::人 `゛` |  ゝフ   /      '"
::::::::::::::::ノ:::ノ ̄\  `ヽ、 一'´::|
:::::::::::::/:::/ ̄~ ̄>‐、  \::(^Y´ヽ、
::::::::::/::::/,ィ'´ ̄`ヽ、 \  \〈´,  .〉

321 名無し-Red-市民-1 :2012/07/01(日) 22:26:05 ID:wFjXfD/c0
やっとヒロインきたでぇー!

322 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:27:28 ID:SS5bjVtw0

                                                                    ____
                                                                  /      \
                                                                 /  ─    ─\
                                 そりゃ画面の向こうのみなさんにですお?     /    (●)  (●) \
                                                               |       (__人__)    |
                                                               \   ⊂ ヽ∩     <
                                                                 |  |  '、_ \ /  )
                                                                 |  |__\  “  /
                                                   ヒトイナカモシレナケド  \ ___\_/


                   ━┓
                   ┏┛
                    ・

           _,.. -――― - 、   __
          /           `′ |
          , ': : . . .  . .      ,' /     | ̄ ``i.       ━┓
       /   . . :./: : : : .   /,イ |  |     !       ┏┛
      j . : : : : :/: : . .   ,/:/| !    l !  l. |       ・
        l: : : : .l /    _,,.ム'- | ,′  ,j  l   l.|
        !: :.   |/    ´//   |,'    /|  !   ゙i
        !   ,! /  /,ィニミ`  l'   / `iヽl    l
        l    ! /   ,.',ィ'゙'´し!   l  ムミ l !   i  l
       ||  j/  /|个-'^::|  〈 ,.イЧ゙}!,!./  |   !   画面……ですか?
      { !  !  /!.l ゞ二/ ∠ィく, |`ソノ',!/ l  l.i  !
      |,!  !. ∧ ヘ !\_   / !.ヾ' /,!/ノ / / ! ,l
        l'  ∨ .ヘ  `!   ̄ ,,` ` ー{,イ'゛ // !/
.     /   l! ∧ ヽ`丶,、   ,,. -:'゙| / /   /  、
     / /   l! ,ノ ヽ  \〔、_ ̄il l   l/         ),
.     / /   ,lレ'     \  ヽ-、ヽ||   |       彡
   , ' /  /三ミ`ヽ、  ヽ   \>ー'!   !
  , '/   ,〈ニ=ニミ`ミヽ  `、  ヽ. `、  l  キョロキョロ



                                                               ____
                                                             /      \
                                                            /─    ─  \
                                             お気になさらず            / (●)  (●)   \
                                                          |    (__人__)      |
                                             メタ的なことですお       \   ⊂ ヽ∩     <
                                                            |  |  '、_ \ /  )
                                                            |  |__\  “  /
                                                            \ ___\_/

323 名無し-Red-市民-1 :2012/07/01(日) 22:28:42 ID:wFjXfD/c0
┃_・)

324 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:32:22 ID:SS5bjVtw0

            - ―  -
        , :'´:.: : : : : : : : : : : :`ヽ
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : \____,
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : , : : : : : : : :├.,
      .': : : : : : : : : : : : : : : : : :./: : ∧ : : : :j: :i: :i
.     i: : : : : ∧ : : : : : : : : : :イ: : : : し ,__: :/: :.|:.:i
.      |: : : : : !_ノ : : : : : : :/: :,ィ: : : : ィ:7: :.ィ: : : i: :|
.      |: : : : : : : :/: : : ,': : : /: : : : : ::/: :/i: : : :',: :',
.     i: : : : : : : : : : : :{:/i: : : : :/// ハ: : : ト、:.\
      i: : : : : : : : : : : :(  |: : :イ /´_, /i: : '.: : :j V:. }
     l: : : : : : : : : : : ::ゝ i: /: :| ´i ̄.' ノ: : ィ: :/   V/     は、はあ そうですか
     ,イ: : : : : : : : : : : :i: : V: :. | ゝ-イ:. / V
    /:.:|: : : :j: : : : : : : :.i: 人: : :',_ ノ
.   /: : .!: : :/: : : : : : : :.i/ニミ: :Λ/`,
  /: : : : /: : : : : : : : :.j ノ   `Y /
 /: : : :/: : : : : : : : : : / ,ノ     i / メタ?



                                                                            ,ヘ
                                                                ____      / /
                                                               /\  /\   / /
                                      ところで、みゆきさん            /( ⌒)  (⌒)\/  /
                                                            / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
                                      やる夫になんかようかお?      |     |r┬-|       |
                                                            \     ` ー'´     /
                                                            /          \
                                                           /             \
                                                          /  /\           ヽ
                                                           /   \          ノ
                                                          U      ヽ        ノ



          |    |  | :/      ,'|  ,/|   .|ヽ、 、   人
          |    |  |/ ,':    /::| / |   : | ∨ |    ∧
         | i  | / ::/:     /::::| /-‐'|   i |‐-| |: i   ∧
        | |  j/ .:/::    //j/__、 |  :|:| _| /|: |:.   .∧
.          | |  / :::/::   ,/'´,ィチ弐、 |  j/,ィ心.ハ. |::.    :i|     あ、いえ何かお困りのようでしたので……
.          | | :l /::    /l ,イ |_):::i|` |  /: ヒ::i|`|:::| |:::... |  リ
        | | .::|/|' ,'   /:: | `、.Vz;リ  j/-{. Vリ, l:::| /::::::...|  /      それに――
         | / : :::∨   /::i |    ̄  ノ   ,ヽ.__,,ノ::j/::,'i:::/|/
          l/  : :::::\,/:::::|:: | `ー-‐ "  _   /::::::::: :|/
.        /   : : : :::::::| : :::|:: |ヽ、    {__,ノ ,.ィ::::.:|::::/ |
        /   : : : : :::::| : ::|: l   >‐- , _-‐'":::::|::::::|::,'   |
.       /   : : : : : :::::|   .:| | ̄`\ /:: : ̄\:::|::ノ|/   |

325 やる夫:人がいたお! ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:33:27 ID:SS5bjVtw0

          , ―-  _,「` ー‐-  _
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l     先日、教室でやらない夫さんとお話されていたことが
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l      気になりましたもので……
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',
       //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
      /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
     /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
    /: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',



                                                                   ___
                                                                 /   ヽ、_ \
                             やらない夫と?                       /(● ) (● ) \
                                                              /:::⌒(__人__)⌒::::: \
                             あ、もしかして『アーサー王物語』のことかお?    |  l^l^lnー'´       |
                                                              \ヽ   L        /
                                                                 ゝ  ノ
                                                               /   /



              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V      それです
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!     『アーサー王物語』です!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |

326 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:34:26 ID:SS5bjVtw0

                                                                     (ヽ三/) ))
                                                                 __  ( i)))
                                                                /⌒  ⌒\ \
             お! お!                                        /( ●)  (●)\ )
                                                         /:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
             もしかして、みゆきさん『アーサー王物語』に詳しかったりするのかお?   |    (⌒)|r┬-|     |
                                                            ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
                                                            | | | |  __ヽ、    /
                                                            レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
                                                            `ー---‐一' ̄



                  ,、
            _,.-‐─-/ ヘ‐-、_
            /        |   `ヽ、
          /     i  λ:: |: ヽ、  .ハ
          | iノ .:  | 'フ´|::. j`ヽ、| λ |     あ、いえ詳しいというほどでは……
          |/ : : .;イ´j/, j;:/  , リ 〉 ヘj
         〈 : :/::|  ┃ ,H  ┃ ∧ノ ,〉   最近バーナード・コーンウェルの小説を読みまして、
          V}`|: ::|.`‐-‐'  `‐-‐'〈::::j,/{
            j ::| :.:|、""" {_,フ "jY77ァ:. |    それで興味がわいたので少々調べた、という程度ですし
            | ::| ::{ `>‐-‐{ニニ二}: : |
           ノ ::丶、ヽ、 |__{ニニ二}: :. |
          / : :::f´ 、ー-`| ,.〈    ,〉: :. |
        / / : ::|  i\.|//|    |: : ヘ、
          〈 :/ : : ::|  |> `´ <|    ト、:. : : \

327 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:35:05 ID:SS5bjVtw0

                                                               ____
                 いやいや謙遜することはないお                         /⌒  ⌒\
                                                            。o(゜>)  (<゜)o 。
                 きっと詳しいに違いないお                            /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
                                                      |     |r┬-|     |   て
                 だから、やる夫に『アーサー王物語』を教えてほしいんだお    \      `ー'´     /( `´) そ
                                                          /           \ノ ノミ
                                        ミwikiサンノナハダテジャナイオ |\ \・      ・ \____ノ



                    __,.ィ'{ノ´`\
              _..-‐'" ̄ ̄     |    `ヽ、
             /           |:      \
           /        /'|    |  |::   |:、    ハ
           |   /  / |   ,イ   |::.  |: i   i  |
          r'´{ /   /   | / |  |::  |: |   |  |
          {/ ̄`ヽ、/_,ノ/ ,/ |   |∨  |: |   | i |
          / .i    \ //  /  /ヽ∨ |: |  リ ,| |   うぅ 本当に謙遜ではないのですけれど
          {  :|      }'´  }/ ,/  ,ハ/:: |  / ,イ:.|
          `lヽ|     /_,ノ'"ヽ、___{ノ:|: リ / / j/〉
          |,ィ'|      /〃//////" 〉::j/|/j/:::/
          / {ヽ    /ヽ、.__r'ニユ__,.ィ ´ |:::::::::::/
        /   ∨.  /ヽ.〉\_|  / | ∧|:::::/`ヽ、
        〈_   ∨   { \ \| / | | ,/:::: : : : :\
      / /  ̄`ヽ、V   `ヽ_>‐<_,ノ| :|'´::::::::::: : : : : : :\
     ///  : : : :::::`〉    /  〉 \|/:::::::::::::::: : : : : :ヽ、::\
   /'´  /  : : : :::::::/    〈  /\  `ー-、_::::::::::: : : : : : :〉、::∧
        /  i: : : :::::〈     ヽ/   `ー-r─‐`:::::::: : : : i /  V: } オシエルコトハカマイマセンガ



                                                                 ____
                                                               /     \
                                                                / _ノ   ヽ、_\
                                            みゆきさんお願いだお      /  (● ) (● ) \
                                                            | //////(__人__)/// |
                                            やる夫を助けると思って      \           /
                                                             /           \
                                                            |      ,― 、,―、   |
                                                            \   ̄ ̄ (⌒⌒)  ̄ /
                                                       ダメカオ?     ̄ ̄\\//

328 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:35:44 ID:SS5bjVtw0

.      /               ヘ        !   ヽ,   ヽ
.      ,′         .:       }      .: :}:..   i      .   '
      ′      .:;   ,;:   j   .:}  .:}.:;ハ::.   !      ',   ',
.    ,   ,′    .;  〃 .::. ′ .::ハ .:j厶 L:.__ 八|    '.   :.
    ′ .: i  .    i  .:ii.:..:{:..,′ .:::/ }「/ jノ_|:.:. / │ .  : ! | i
    ' .: .:: i  :   i .::jム从:゙ ..:j/   l/ . r=≠ミ 、| .:  .: ! | i    ダメというわけでは……
   i.:/   .:. ! .:    |/ |」.ニ { ..:八 丿 〈/i:::j/:ハヾV .::  .:.:リ: l i
    i:ハ .:..:{:..', ::.:.. {/|ハルf'i⌒ト、从 ヽ   ' {::.:゚。:.:::} l/ .::  .::/:.:.   !   ただ、本当に詳しくはないんですよ?
   ii , ..::l.:. '. ::..:.. ', 〃{し'。(_V{ ラ=={  ヾ::::::::リ/ / .::八.:..:. ', |
   ii. '. .::l::{::. 、::.:.. '.:{{ V:::゚:.:::} l   ゝ    ¨´/, イ .::イ.:i:.:.:..:.. '.|
.    i!   :、:l八::...\:. ヾ` ヾ::::::ノ l    ヽ、_  j/..:l:.:i::.:..:.. :、 ヽ、
       \. \::...` ー--ト、_ ,ノ  ′        j   .::ii:.:.:.:..:..ヽ   ` .._
             i ヽ∧ :i'.         -‐..'′      イ    .:ii:.:.:..:.. :.. :、    `丶、
              i .:,' ..:. ,ハ、            / .|   ..::i:!:.:.:.:..:.. :.. :、:.. .    \
          j.:/  .::} '.::i:::>  ..,_     . '゙   |  .:.:,'!:.:.:.:.:..:..:.. ', :.:..:..、     ヽ
          /  .::丿.:.:j/      `7ァ'    __,ノ|   :,:' .::ト . :.:.:..:..:..:..' :.:.:.. \:..   }
.        /  ..::/ .:.:/!     __\》 _ノ   / . ゙ ..::}   ` ー- ,」_:..:..:..:.. ヽ  ,′
.       〃 .: .:/  ..:.:/ ii      ト--=ミr(_ -‐/ ,.:゙  ..:.:,′    〃  `丶、:.: }:./
.       {{ .::≠/  ..:.:/  !!    {__彡イ」 ̄¨¨/ /  ..:://      /,′    ヽ:.:(
       }}:/.::/   .::八  ii        //| l`ー/ /  ..:ノ/      //         }:.:..)



                                                          ,r'ニニニ゙ヽ、
                                                         ("´ ̄ ̄ヾ))  ___
                                                         |   rー< ノと)/ ノ ′^ヽ\
                                 全然大丈夫だお!                  |   `フ"ノ /  (●)  (●)\
                                                         ヽ、  ' ( l :::⌒(__人__)⌒゙::l
                                 やる夫なんて全く知らないんだお!?     \  \|   `i-┬y'´  |
                                                             \  \   `'ー'   /
                                                               \  ヽ ー─ィヽ

329 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:36:30 ID:SS5bjVtw0

          ┌──────────────────────────────────────┐

                               |::|           __  /ヽ、__
                               |::|        /  `/  i   `丶、
                               |::|        ,ノ / !   }、、 、 ヽ
                               |::|       , '   ! /|_| .|ヾ:‐、 ヽ  ':.
                               |::|    ./,.イ  l 7´l,|、 ! __、ヾ:、`:、l     騒がしくなるといけませんし
                               |::|     i/ !   !| ィ=Y-j =ミ j!゙、 ! !
                               |::|     '  ゙、 ヘ}i゙__,ノ __`‐-イ! |!ノ !    中庭に移動しましょう
                               |::|       `、'r、_!、.._ ‘′ ,.ィ,' ハ. l
                               |::|       ヾ | 、l_,r;フ´ヘ/ /  ヽ l
                               |::|         l」 lトv'7彡 /-ヽ  ゙':l.
                               |::|        / ! lミl/'イ !  ゙i!、 l、
                               |::|      /  /^>、!,.、くヽ| ;  l゙  ヽ、
                               |::|    / -‐ | i′/ `、゙i.  ;  l`、   \
                               |::| ,.-‐'"´     ,l/| /   `、トi     ! ヽ   、丶、
                           __ |::|〔      / / ''′   ヽ!| ;   `、ヽ  ヾ:、ヽ
                           K_| |::ト、ヽ   / ,イ (´7¬-、、、 !     ゙、 ` 、|ノソ
                           | l | |::|〉》,ノ-''゙// l  ゙/ l l l  i`゙'l     i   ヽ'゛/
                           | l_| |::|`''′ ((、,/  / l  | .l  ゙i、l    ,}   、〈
                             ̄ |::|     `ソ   / l  | l  `、l、,.ッ≦ヨ   ∧!




                      _
                   , 'ァ' ,二`ヽ
                   ハl.7从从ノ〉    ただいま場面の転換中であります
                      v0リ゚ -゚ノリ
                   r!爪)、        しばらくお待ちねがいます
                  冊ハ ノi冊
                     (/ |フ

          └──────────────────────────────────────┘

330 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:37:05 ID:SS5bjVtw0

                  ,、
            _,.-‐─-/ ヘ‐-、_
            /        |   `ヽ、
          /     i  λ:: |: ヽ、  .ハ
          | iノ .:  | 'フ´|::. j`ヽ、| λ |
          |/ : : .;イ´j/, j;:/  , リ 〉 ヘj
         〈 : :/::|  ┃ ,H  ┃ ∧ノ ,〉  それでは何からお話ししましょうか?
          V}`|: ::|.`‐-‐'  `‐-‐'〈::::j,/{
            j ::| :.:|、""" {_,フ "jY77ァ:. |
            | ::| ::{ `>‐-‐{ニニ二}: : |
           ノ ::丶、ヽ、 |__{ニニ二}: :. |
          / : :::f´ 、ー-`| ,.〈    ,〉: :. |
        / / : ::|  i\.|//|    |: : ヘ、
          〈 :/ : : ::|  |> `´ <|    ト、:. : : \






                                                                   ___
                                                                 /ノ  ヽ、_ \
                              う〜ん                                  /(●) (●.) \
                                                              /  (__人_,)    \
                              ちょっと「アーサー王」について疑問があるんだお    |  l^l^ln ⌒ ´        |
                                                              \ヽ   L         ,/
                                                                 ゝ  ノ
                                                               /   /






           _,.. -――― - 、   __
          /           `′ |
          , ': : . . .  . .      ,' /     | ̄ ``i.
       /   . . :./: : : : .   /,イ |  |     !
      j . : : : : :/: : . .   ,/:/| !    l !  l. |
        l: : : : .l /    _,,.ム'- | ,′  ,j  l   l.|
        !: :.   |/    ´//   |,'    /|  !   ゙i
        !   ,! /  /,ィニミ`  l'   / `iヽl    l
        l    ! /   ,.',ィ'゙'´し!   l  ムミ l !   i  l     どんなところでしょう?
       ||  j/  /|个-'^::|  〈 ,.イЧ゙}!,!./  |   !
      { !  !  /!.l ゞ二/ ∠ィく, |`ソノ',!/ l  l.i  !
      |,!  !. ∧ ヘ !\_   / !.ヾ' /,!/ノ / / ! ,l
        l'  ∨ .ヘ  `!   ̄ ,,` ` ー{,イ'゛ // !/
.     /   l! ∧ ヽ`丶,、   ,,. -:'゙| / /   /
     / /   l! ,ノ ヽ  \〔、_ ̄il l   l/
.     / /   ,lレ'     \  ヽ-、ヽ||   |
   , ' /  /三ミ`ヽ、  ヽ   \>ー'!   !

331 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:37:50 ID:SS5bjVtw0

                                                                    ___
        やらない夫に「アーサー王」は実在したのかって聞いたんだけど、                /)/ノ ' ヽ、\
                                                          / .イ '(●)  .(●)\
        あいつは「実在はしない」っていったんだお                             /,'才.ミ).  (__人__)   \
                                                            | ≧シ'   ´ ⌒`     |
        でも図書館で読んだ本には「歴史上のアーサー王」について書いてあったんだお   \ ヽ           /






         ____
       /     \
      /  _ノ   ヽ、\     本に書いてある内容は知らないことが多すぎて良く分からないし
    /   (○)  (O)  \
    |       ||  (__人__)  ..|    やらない夫がまるっきり嘘をついてるとも思えないんだお
    \    ノi   !  |.  /
     /    し'   `⌒´ .ノ
     |       ./ ./






                                                                / ̄ ̄ ̄\
                                                             γ⌒)      (⌒ヽ
                    もうやる夫には何が何だかわからないんだお          / _ノ ノ    \  \ `、
                                                            (  < (○)  (○)   |  )
                    結局「アーサー王」はいたのかお? いなかったのかお?   \ ヽ (__人__)   / /

332 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:38:51 ID:SS5bjVtw0

           / ;ノ        |                `ヽ、
        / :/      /   |    : :. ,  :         ハ
          | /  ,'    ./   |     i: ::/ | i:.     i:   }
       jノ  ,'    :/  / |   |:;/  | |:: :  、 |: :  |
       /  ,/   ..::/,.-/‐-、|.   |:| ,.-|‐:|-、::. ヽ{: i:. |
      j    | :  ..:::::j /    |   |:|   | |、 ::..  λ: |:: |  なるほど
      |   ,| :| :::::/|,/ _..... _ ∨  |:|  ,_ヽ| ∨:::... ∧!:: |
       |  /| :| ::::ハ ,'´〃  ゛:.∨ |i ,ィfチ心、V:、:::.. : ヘ:: |   「アーサー王」が実在した歴史的根拠はあるのかどうか?
      ∨ :| | :| :::|::ハ: :    ::}ヽ、|' "f_,ノ:::} ` |::ヽ:::. : ハ.|
       ヽ、| ヽ| :::|::、.}:..    ;r:l^lヘ、  V:z;ク ,' ,|:::: :\::.. }|   それがやる夫さんの疑問ということですね
          |:ヽ、|::::ゝ..__,,ノ| | :| :|'lヽ、.__,,ノ |:::: : : ;〉: ,/|
          |: :i: :::::i:ヽ"  l´| | :| :| |   ゛゛ ,ィ::|:::: : : j/i::|
           |: :|: ::::::i:::::ヽ、.| :! " ゛ }.. __,,..イ::l:::|::: :  |. |:|
          ノ:ノ: : ::::|:::::::::::::、     ,ノ"i:::::::::l:::|:::|::: :  |: .!|
        ノ'": : : :::::ノ::;r'´ ̄:;}   .{ .;ト ̄`ヽ、::|:: :   |::. |






          ___
         /     \
       /         \
     /     \ , , /  \
      |      (ー)  (ー)  |   うん もし知っているなら教えてほしいお
     \  u.   (__人__) ,/
      ノ     ` ⌒´  \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /






            }´ ̄`ー--/`\_____
           ノ;      /           ̄`ヽ、
           /´     {     ;::       \
         /    / /|     ,'::     \   ハ
       / ,'    /  /| |    /'| i     ∧.  }
      / ;/     j -/-|-|    :| | -i‐-    ∧ |
      / ,イ     | | | |    :| | :|ヽ     ハ. |
      | :/ |   .|  | | ! ∨  ::|  ヽ:| ∨ :: i ∧|    では、「アーサー王」が実在したのかどうか見ていきましょう
     |/  |  :| /ヽ| `rュ ∨ ::|   `rュ ∨ :: ト、 〉
        ∨ :| |∧  |::|   }ヽ:|   |::|  ハ :::/::::∨|
         `ヽト、|::::j  ~ ノ  ヽ.  ~ ,,{:::|:/::::::  |
           |:::::|::ヽ、-‐"  r┐ ゛‐-‐";;:::::i_:::::::  |
           |:::λ::::{::;>‐r-";r‐‐<:;:|:: :;//__:::::i {
           j/::::ヽ、`ヽ、 |__|    {`Y /ノノュ::| ハ
          /:::::::.{´ \ \  |    /ゝ´  ̄ ,イ:::i ∧
           /::::::::::|    〉  〉 ,|  ./ /`ー-‐゛ 〉:| ∧

333 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:39:31 ID:SS5bjVtw0

              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V       まず、現在知られている「アーサー王」という人物は、
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!         恐らく実在はしていなかったと考えられます
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |






                                                       ____
                                                      /⌒  ⌒\
                            ━━┓┃┃                     /(  ̄)  (_)\
                               ┃   ━━━━━━━━        /::::::⌒(__人__)⌒:::: \
                               ┃               ┃┃┃    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚
                                                  ┛   \   。≧       三 ==-
                                                      -ァ,        ≧=- 。
                                                       イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
                                                      ≦`Vヾ       ヾ ≧
                                                      。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・






                                                              ____
                                                                  /ノ   ヽ、_\
                                  いきなり? いきなり結論なのかお?        /( ○)}liil{(○)\
                                                               /    (__人__)   \
                                                               |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
                                                               \    |ェェェェ|     /

334 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:40:06 ID:SS5bjVtw0

        __ - ――‐'  "    \
      ,/          !     ∧
     /  ,/  __ /,ィ:   l __     ヘ、
     j /.::  /,ィ//'!l  、.|∨`ヽ ::.   \
.    У .:::/ ,イ,// |l  ト!| ∨:|  :::.  l、,/    あ、えっと
    i /:/ /:::!レr‐、リ ノレ r= i:ノ  |:::  |}/
     ヽ{ヘ{  |:::!:! lij:j,7ィ}={, l:ijj.〉ノ: |^i: /      ダメでしたか?
.      | \.!::l::ト、_/_ノ ゝ__ l':レイ! レ′
.      レ:::::j:/y'フ,ィァ (二フ ,.ィ:|::l: l:!   _
     /:::::/、j、_ ´ 〈/フー「`iー、:!:|: |::〉ァ.//
    ノ :::/:iへ ::.\  У⌒゙|  |:lλ!::l レ/,j_
   / :::::/:::|   \|   |\ |  |;' !:!|:{  Lメノ}、
   / :::::/:::::|     |   |  ヽ!   !.j ヽア  /::::〉






          ____
        ,ィ´     ̄ ̄゛‐-ィ'´`l,ヘ、
        /  .λ / ,/        i |:.λ
      /   (_,j/ / ノ   /   ,ノ |:: ∧
     j      / //   ,/   ,イ::: |::: ハ
     |     j / ::    j ,.-‐'"|::: l::::. λ     やらない夫さんが既にお話していましたので
     | :j     |〈  ,ィ'   / __  }::: j:::: ,ハ:〉
      | |    |:(∨{ ,..イ__,ィチミ、ノ:;ノ:;/j/ リ     もったいぶっても仕方ないかなと思いまして
.     | |  ,ノ |:::ハ::ヽ.{:.:| "( ´{;:ノ´
    jノ /i  {/  {:::.`ヽ:!  `ー'〉
   //ノi | ::: }`‐-ヽ、 ヽ(_,ゝ_,イ_ _
  / / / :リ::::ノ    `‐-、`〈,〈〈〈j,{ュ
. / / 〈  :: `ヽ、,イ⌒ヽ、 }  }   ,}
〈 〈  ヽ ::::   }    ヽj  j" ̄ ̄゛}
 \ ヽ、  :::  |      〈,ノ 三三三{
   `‐-〉    |       ⌒ヽ、  ゛〉
    /     ノヽ、       ゛ヽ ,/






                                                                 /  ̄ ̄ \
                                                                /ノ  ヽ__   \
                                  一応流れってもんがあるんじゃ〜         /(―)  (― )   \
                                                              |.  (_人_)   u |
                                  しかも、この本出鱈目なのかお?         \   `⌒ ´     ,/
                                                               /         ヽ
                                                                 / l   ,/  /   i
                                                              (_)   (__ ノ     l
                                                              /  /   ___ ,ノ
                                                              !、___!、_____つ

335 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:40:46 ID:SS5bjVtw0

                _,..-───‐‐/´|‐-─‐ァ
          ,..-‐'"          |:     `ヽ、
          /           i:.      |: .      \
         /      ,ノ      |::     :: |:: :i:.       \
      /    ;/      i: ||: :i  i:: |∨ |::.   、.    ハ
       |    :/ ,'   -,'-‐|: ||: :|  |:: |‐|-|、::  ∧.   i: |
        |  ::/ /    / /'|: | |:.:|  λ:.| |: |::::   ハ   |: |
      |  ./ /    /:/__j:/ ヽ:| ,/ ヽ| j/:::::i  i:| .人{
      ∨/ /    /|,ィチ弐、   j/,ィチ心、ハ:::|   |リ /
         |j/{    /::〈 {_ノ::;| 、 ,  |_ノ::;| `:::∨  | }/       いいえ出鱈目ではないんです
       |ヽ.∨ ./:: i| ゛-‐  ,}‐{   ‐-" ハ:::::V  人
       /i ! |ヽ{  | ` ー--‐" 、 `ー--‐' ;;:::::::j/|::: ヽ、
       〈:::| `:V  λヽ、   r_ァ    ,.ィ'::i::::::: : |:::;イ:::〉
       ヽ|\ ::\.  \:>‐r-:r‐<‐-、!::|:::::: :  |/ j:/
          `ー-ヘ:::.  \__   ,-‐}  }`|:i::::: : ;人 ´
            / `ヽ、:: 、〉 `   / / }三ミ{、:::: \
              /    〉:/\    {/   {:: i: λヽ、::: 〉






                                                                _____     ━┓
                                                              / ―   \    ┏┛
                                                            /ノ  ( ●)   \  ・
                                おー?                            | ( ●)   ⌒)   |
                                                        |   (__ノ ̄    /
                                でも「アーサー王」は実在しないんだおね?  |             /
                                                            \_    ⊂ヽ∩\
                                                              /´     (,_ \.\
                                                           |  /     \_ノ

336 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:42:27 ID:SS5bjVtw0

                     _,.-‐'´ ̄          \     `ヽ.|
                    /              |:.    、  :: \
                   /  ,'   .,'          i:: :   ヽ、:::. ∧
                 /   /   |  ,|        ||:: i    ハ::::::..∧
                   /   /    |:  /'∨ .:i    リ|:: |:     |、::::::..ハ
                |  .:/  ;'   |:: ,/-‐∨ ::|    /‐|、./:   i |:::\:::: |
                 |  ::| /   |::./ __、 \:|   / ,._j;/|::   |/:::::i |∨|
                |  :::| i|   |:/,ィチ弐、  }  /,ィ弐、 |::   |:::::::| | |: |
                   |  :| :||   |,イf_,ノ:::|  ノ ,/ ト-':|`{|::  /:::::;人| j/
                  ∨ ヽ|:i  i | j V:::;リ '"´}-{  |::::リ,'ハ:  /i:/
                 ∨ i: :\|人、 ゛-‐  ,ノ ヽ. ‐-" l::}/:::|      「アーサー王は」そうですけど
                    }  |: : ::|:: \‐--‐'´__` `ー-,'::::|:::::::|
                 / ,'  : : ::ト、::.  \  {__,ノ  ,.ィ:::::::i|::::::人     やらない夫さんもおっしゃっていましたよね?
                   /ノ /: : : :|:::`ヽ  >、:-‐<´:::::::::::ノ|:::;ノ ハ
                /´ :/: : : : :|::: 人    `ー-、_:::/ |/  ,ノ     思い出してみてください
                __,/  .::/: : : : ::ノ::: /|:: :\.______.`\/  /
      _,..-──‐'´/   :/ : :.:/:/ ̄ |:: :,' }  _____\:: 〉 ∠、
-‐'´ ̄ ̄_,-‐─-、/   /  ::/::::/  '"'|:::' |/    ,iヽ j/`ヽ._,,>
 ̄ ̄ ̄     /     , '   :/::::/     |:: ,ノ      /:::  `ヽ、






                                                               _____     ━┓
                                                             /:::::    \    ┏┛
                                                           /:::::::::      \  ・
                             ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : .   |:::::::::         |
                            : :あいつ何か役に立つこと言ってたかお?: : .  |:::::::         /
                               : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :   |::::::::::::::      /
                                                           \_:::::::       \
                                                             /::::::        |
                                                           |::::::::::::       |

337 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:43:05 ID:SS5bjVtw0

     ____
   /      \
  /         \
/           \     え〜〜っと
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/     やらない夫の言ったこと〜言ったこと
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


┌─┐
└─┘
┌───┐
└───┘
┌──────┐
└──────┘
┌───────────┐
└───────────┘
┌───────────────────────┐
└───────────────────────┘

338 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:43:41 ID:SS5bjVtw0

:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::

      _,,.. - 、
     ,.-'      `' 、.
   ,r'       ,rfn、 \
    ,'  ,rffn.   '"     ヽ
   .i  '"     ,riiニヽ.   ',.          ひかげちゃんが一番可愛いだろ常識的に考えて
   {  ,riiニヽ      _.    ',
   !   ,..  _,,.. -‐' _,..r'  i
   ',   '、., __ ,.. -‐''"゙  }  |
    `、  ヽ        !   }
     '、  ヽ      ./   !
     \  `ヽ==='゙    ,'
       ' 、        / .
        `''‐   . r' \
         /    く    \        \
         |     \     \         \
          |    |ヽ、二⌒)  \          \

::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::

339 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:44:16 ID:SS5bjVtw0

      ┌───────────────────────┐
      └───────────────────────┘
      ┌───────────┐
      └───────────┘
      ┌──────┐
      └──────┘
      ┌───┐
      └───┘
      ┌─┐
      └─┘

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\        あんにゃろー ふざけやがって
     /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |      「うーにゃ」こそ至高だろうがお!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i    _             _
   /          ヽ !l ヽi   | l [l] | ̄| /l    | |
   (   丶- 、       しE |そ  | 二l  ̄/ [][]∧.|_|
    `ー、_ノ      �堯�l、E ノ < |__|  | ̄/ <_/ <>
               レY^V^ヽl       ̄






                                                 / ̄ ̄二ニ=|`ヽー-──-、_
                                           /,..イ´    :|         `ヽ、
                                          /'´      :|            \
                                          / /      /'| .:  i:: /'| :|:   \ ∧
                                            / ,〃  .,':    / | :| .::|: / | :|i    \ハ
                                       |//   :/  ,' /_,ノ| |  :::|/\| :||    、::.∧|
                                           /   ::/,'  /| /  ノ人  :|  | :|| :|   ∧:: ハ
                                       /   :://  /_|/  '´  `ヽ:|  ヽ|ヽ∨  .ハ: |
                                        |   ://  ∧ 二ニ=- ,}‐{ -=ニ二 ./:∨   |ヽ|
                               はわっ!?      ∨ / | :/:::ハ /// ノ.::.ヽ /// r‐-、.∨ /:::|
                                       ヽ/ r'ヽ.|`ゝl `ー-‐'´   `ー-‐'〈二、 |::|/::::人
                                 ⊂=-       | 二ノ |::ヽ、   __ _   /::l_r  |:::: : :/:: :l:\  ‐=⊃
                                           | r' ,ノ: ::::::>‐r- -r :</: : ::|.  |::: ::/:: : ノ:::::;〉 -=っ
                                   c=-    { ̄ ̄ ̄}::;r| ̄l ̄i ̄l ̄/::{ ̄ ̄ ̄}:イ: :/:::/
                                         〈´ ̄ ̄~`〉'´~ ̄ ̄ ̄"/´:::〈'" ̄ ̄~゛〉:'´::/

340 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:44:53 ID:SS5bjVtw0

                                                              _____
                                                                 /ノ  \. \
        ご、ごめんお                                                 /(●)  (●) \
                                               (⌒(⌒(⌒ヽ     / ∪(__人__)     \
        あの赦すべからざる不心得者を思い出したらムカついてきて……   \ ヽ ヽ  (⌒)  |    `⌒ (⌒(⌒(⌒ヽ|
                                                    ヽ:::::::::::    |.  \       ヽ ヽ ヽ  |
                                                     ヽ   (  ヽ /       (⌒):::::::::::  |
                                                      \     V         !      |
                                                                    ヽ     ノ






                                                                    ___
                                                           /)/ノ ' ヽ、\
                                でも特に重要なこといってなかったお?    / .イ '(●)  .(●)\
                                                            /,'才.ミ).  (__人__)   \
                                                            | ≧シ'   ´ ⌒`     |
                                                      ムカツクダケデ  \ ヽ           /

341 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:45:35 ID:SS5bjVtw0

   l ,|: l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `:.-:'´: : :.ハ,-.、
 ,l.::|:.:!: |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l: : ',
.ィ |: |: |: |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',: :.Λ
,|: |: |: |: |: : : : : : : : : : : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : :.l: : :.',: : :ハ
:|: |: |: |: : : : : : : : : : ::.Λ: : : :.:/: : : : : : : : : : : :.,': : :l: : : :',: : : ',
:|: |: : : : : : : : : : : : : :/ V: : :/: : : : : : : : : : : : ,j: : : l:: : : ハ.: : :.',
:: : : : : : : : : : : : : : : :ゝ-.': :,:': : : : : : : : : : : : :/:;!: : :l.: : : : ハ.: : ::',
:: : : : : : : : : : :U: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : ./:::::!: : :j: : : : : ハ.: : ::',
:: : : : : : : : : :l: : : : : : :.ハ/: : :.:/: : : : : : : : :/:::::::l: : :ハ: : : : : :.ハ: :. ハ
:: : : : : : : : : :l: : : : : : :{_,}: : :./ : : : : : : : :,:'::::::::::l: :.,':::ハ.: : : : : :l: : :Λ
:: : : :./:: : : :.,': : : : : ./: : : :,/: : : : : : : : /::::::::::::;':::/::::!:.:V: : : : :l: :.i: :.!
:: :./: : : :.:,': : : : : :,': : :,:'-': : /: : : : :,:イ:::::::::::::/:/:::::,' : .;}: : : ::,': :j: : l   あ、あの〜
/:: : : : : /: : : : : : !: :./ l: :./ : : : :,イ:.l::::::::::::/イ:::::::{: ,' :.l: : :./: : ハ:..,'
:: : : : : : /: : : : : : :.l:. ハ {_',: .l.: : : :/:.:.::l:|: |:|/::::l:::::::::v: : :l: :./: : / jノ   恐らく思い出されている発言が違うのではないかと……
:: : : : : /: : : : : : : : V: ':,  V: : : /: : :. l:|: |:| :::::ゝ- 'l: : /j:./!: :,:'
:: : : : /: : : : : : : : : : : : j: `:-V: :{: : : :.:l !. !     V/ '´//
:: : : ,': : : : : : : : : : : : :/: : :.ハ:.ヽ;l: : : :.', , ―-,   ノ  '′
:: : :,: : : : : : : : : : : : :/: : :./ V: : : : : : V:::::::::/ /  , - 、  / ̄_)
:: : ,: : : : : : : : : : : :./: : :/ミxzxV: : : : : :ヘ - ' ´     {  }/ // `ヽ
:: : l: : : : : : : : : : :./: : :/  ̄ ヽV: : : : : :ハ       ! ′ ´ '′_,ィ`‐'
:: : l: : : : : : : : : :./: : :/      \: : : : : ',       l         ̄` 、
:: : l: : : : : : : : :./: : :/         ヽ: : : :.',      ',       <´ -'






                                                                   ____
                                                                 /      \
                                                                /⌒  ⌒    \
                           お、そうでしたかお                     /( ・ ) ( ・ )    \
                                                               |   (__          |
                           てっきりこの畜生発言のことかとバッカリ……    \   _l        /
                                                              /  ー        \

342 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:46:14 ID:SS5bjVtw0

                                                 __    ,、
                                               /´  ̄`ー-| `ー-‐'"´ ̄ ̄゛`ー-、
                                               | /    |            . `ヽ、
                                                j,ノ     |      |、   .、     \:i:.ヘ
                                                /   /  /'|  :: |: | ∨  :|、  、:: ヘ:. ハ
                                             /     /  / |   ::.|. |  ∨ |V   ヘ、:: } }
                                              /     :j  /_,ノV  :::|/ `ー|-、| ∨  ハ:∨: |
                                            j  :|   .::|  {  __,∨ :::|  ,__ヽ、| |:V  }:::::  |
                       思い出していただきたいのは     | :;/|  :.::iヽ、|、 ィチミヽ、{´ チ弐ミ、 |:::ヽ,ハ:::   |
                                            ∨ |  : .:| j::ハ´   ,ノ, 、      ノ|:::: |,,ノ::::  |
                       こちらです                    ∨ : :| |::::ハ‐-‐'  __`‐-_‐" ノ::: :l::: :!:   |
                                               `ヽ:| |: ::::j、    V ,ノr、〉,}}〉':: ,/:::::::::   |
                                                    |: : :::::|::>‐::-_,ノノ' ,イ:: /::::::|::|::  |
                                                    | : : :::|::::::::::{二二二},ィ´ミヽ::|::|:   λ
                                                    | : : :|ヽ、::_}二二ニ/,ィ⌒ヽ、:|:|   ハ
                                                    |  : ::|  〈"´   〈´     ||j  i  ∧
                                                    ∨  :|  ノ    /'",__    |:{  λ   ∧
                                    ウーニャ トハナンデショウ?  {  i|/´  '´ ̄" ̄     | ∨ ハ    \






       ____
     /      \
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \     ほうほう
  |       (__人__)    |
  \   ⊂ ヽ∩     <
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/ テンシ デスオ


     ┌─┐
     └─┘
     ┌───┐
     └───┘
     ┌──────┐
     └──────┘
     ┌───────────┐
     └───────────┘
     ┌───────────────────────┐
     └───────────────────────┘

343 名無し-Red-市民-1 :2012/07/01(日) 22:46:25 ID:wFjXfD/c0
アーサー王関係ねえwww

344 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:47:09 ID:SS5bjVtw0

:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::
::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::

         / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\    それも違うだろ
      |  (●)(●) |
.      |  (__人__) .|    『アーサー王』は、歴史上の人物ではないだろ
       |  . '´n`'  .ノ
       .ヽ .  | |  }     モデルはいたんじゃないかって言われてるけどな
        ヽ.. ノ .ュノ
        / { ..ニj、
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)

::::○゚o:::::::。:::゚::::o○:::゜:::。:::o゚:::::::o:::゚:::::。::::゚::::。○。 o゜::::::o゜::゚:::::o。::::::::::::::::゜::::o:::::::○:::::゚::::゜ o::。:::::::o::。 ::::::::::::::::::::
:::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚::::o:::::::::::::o::::::::::::::::::゚:::::::::::::::o::゚:::::::::::::::::o::::::::::::゚::::::::::。::::。:::::::。::::::::::o:::::::::::::::::::::゚:::::::::o::::::::::::::

345 やる夫にとっての重要事項でしたw ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:48:03 ID:SS5bjVtw0

      ┌───────────────────────┐
      └───────────────────────┘
      ┌───────────┐
      └───────────┘
      ┌──────┐
      └──────┘
      ┌───┐
      └───┘
      ┌─┐
      └─┘

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)    あ〜そういや そんなこと言ってた気もするお
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ






     ____       ヽ v /
   /─  ─\     -(m)-
  /( ●)  (●)\.       ≡
/   (__人__)   \
|              |     お! ということは
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






                                                         /´`ヽ/´\-‐─-、_
                                                        ,ノ"   {         `ヽ、
                                                     /    , |   |、    \:  ハ
                                                       / ,ノ    i /∨.  | ∨   ヘ.  }
                      はい、今回取り扱うテーマは                    / ,/    ::;| |'´∨ { ⌒ヽ    ヘ.j
                                                   j//   / ::;/|/ __ ヽ、|  __\:::: }::: ,〉
                      私たちがイメージするアーサー王のモデルとなった   |  /| .:;ハ ィチミ H ィチミ V:::メj,/|
                                                    ヽ、| { ::{::ハ、_,ノ ヽ__,ノ|∨iノ:i|
                      ┏━━━━━━━━━━┓                      ヽ、|:::j、   -‐    ,|::. | |
                      ┃ 「歴史」上のアーサー王 ┃                       { ::|::`二=r r=ニ":::j:_ | λ
                      ┗━━━━━━━━━━┛                     /:ヽ{/ヽ |/ヽ,/  ̄( |__j::: ヘ
                                                      /::/|::::/ /   |/    r'、〈〈 }::.: ヘ
                                       です                ヽ:| |::j ゝ:::. ', ::::...   {ゝ-‐',},〉::i: 〉

346 名無し-Red-市民-1 :2012/07/01(日) 22:48:36 ID:wFjXfD/c0
完全な創作というわけではないのね

347 議論の分かれるところであります>創作 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:49:29 ID:SS5bjVtw0


__________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀


                                やる夫で学ぶ『アーサー王物語』


A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A∀A
__________________________________________________
≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫≪≫
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 第1話 「アーサー王 ――その実像―― いたの? いないの? 」







.

348 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:50:05 ID:SS5bjVtw0

                                                                   ___
                                                                 /ノ  ヽ、_ \
                                                                /(●) (●.) \
                              この本は出鱈目じゃないって言ってたおね      /  (__人_,)    \
                                                              |  l^l^ln ⌒ ´        |
                                                              \ヽ   L         ,/
                                                                 ゝ  ノ
                                                               /   /






                                                                    ___
                               って事は、                          /)/ノ ' ヽ、\
                                                          / .イ '(●)  .(●)\
                               この本に書いてあるのは            /,'才.ミ).  (__人__)   \
                                                            | ≧シ'   ´ ⌒`     |
                               「アーサー王」のモデルの事なのかお?  \ ヽ           /






          , ―-  _,「` ー‐-  _
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l       そうですね
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l       概ねそう考えていただいても問題ないかと思います
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',
       //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
      /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
     /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
    /: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',

349 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:50:45 ID:SS5bjVtw0

                                                        ____
                                                       /      \
                                                     /─   ─  \
                                      ほうほう         / (●)  (●)    \
                                                   |    (__人__)       |
                                      にゃるほどね〜    \  ⊂ .、∩     ゙i
                                                      |  | !、_ \ /  )
                                                       |  |__\  ” /.
                                                   \ ___\ /





       ____
     /      \
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \    みゆきさん
  |       (__人__)    |
  \   ⊂ ヽ∩     <    そこの所kwsk
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/






              _   ,.-、
            ,.:':ハ:': : :.ヘ、
       , ‐: ': :´: : : :Λ: : : : : `ヽ、
       /: : : : : : : : : : : Λ: : : : : : : \
.     ,:': : : : ,:': : : :.:j: : : : : :}、.: : :V: : : : へ、
    /: : : /: : :ィ-ハ: : : : :.l ',V-、V: : : : : :.ヘ
   ,': : :,:': : :.:/: j:/  V: : : :l ', V: l: : : : : lV:.}
   l: :./: /: : : /l/xz、 }: : :/ ァォx、!: : : : :.l リ
.    l:/: /: : :.:/〃 ):ハ ,:.:, ' ,/ ' )心V: :.:l: ,'
   l,':./!: : :.ハ  ヒ::::::} /ハ-‐{ ヒ::::ソ ハ: :l/           はい了解です
.   l:.{: V:./: :', ゝ- '  ノ   , `‐ 'l/l: /
     l: : :V: : :ハ` - ´     `ー イ:.l´!   , ‐,
    l: : : ::l: : : ',、   ` ´   ,.ィ': :.:ハ   / /
.     }: : :.:.l: : : ハ:>:.‐ -..ァ,<: :.:l: : :r- 、_/ 〃Y
     ,': : : : l: : : :ハ:::::::::::::/ }:::ィ': : l: : :ヽ   ゝ' }
.    /: : : : :.ハ: : : : ',:.:‐-::{ !::::ノ`:-l: : :ハ   ゝ- )
   ,': : : ::〃:::::V: : : ハ:ー-l l:'::::::::/: :,:'Y::ヘ、  `./
  ,: /: : :l l:::::::::::`ヽ: :.ヘ::::‘‘:,::::://:::::l:::::::::`ヽ<:ヽ
  l/: : : :l l:::::::::::::::::::ヽ:.j::::::‘‘,::::::::::::::::ト、:::::::::::::::::::〉
  /: : : : :.} }::::::::::::l::l:::::::::::::::::‘,‘,::::::::::::::}:::\::::::::::/
 ,: : : : : :ハ V:::::::::::::l:::::::::::::::::::‘,‘,::::::::::::l:::::::::`::-イ
 !: : : : : : :.l l::::::::::::::l::::::::::::::::::::::l l::::::::::::l:::::::::::::::/

350 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:51:21 ID:SS5bjVtw0

             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l      現在我々のイメージする「アーサー王」といえば――
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ

351 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:52:02 ID:SS5bjVtw0

━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━
                      ,'´`'
                      .l
                      i
                 _, ‐''"`' ‐ '´`゙'‐、
                /  ,' ,     、  ヽ
               .//  / .l  | | i | ヽ ヾi,
              // /i ,i .|| | | |'、 ヽ `i|
              " || | |/ |゙、| 、|゙i、| ゝ__|, |リ
               |゙i、|了而i゙'‐  ‐´而"i |リ 'i,i
              .|| ||`゙'‐"    ゙''‐'" ||',  l|.|
              || |:'、     '     l''||,  |リ       ――キリスト教の九偉人にも数えられる
              || ト、'i,__,.--'''ニ'''_  /_,||'i  |
              リ| |/´ト‐-、´\ヽ‐、' ` リ ゙i. l  _,-ニ==ニニ'゙/          円卓の騎士を統べる偉大な王――
              _,リ/i´「`\, ゝ´i | ,l`'ヽ‐-リ-‐'´=ニ==、‐7
         , -'`ゝ´// | |''三ヽ、丶_、,ヽ'、,`'i, ヽヽ''‐'7‐--、_ `'
       /´ / / i' i。レ'\,___|`'/´ '''ヘ-゙‐_l  ゙i, ゙i,゙'、、   \
      /   | l゚'-‐'´ ヘ  ̄l|、/   /`''' | ‐-i 、,l i`;    \
    /     |       ̄"'‐'`'i'''''''i゙‐-‐‐'.,L,__| . l ‐l、|     \
   /      丶         ノ|:. .:|`'=、ニ‐´ `''‐-、_| |       〉
   \       \       ,ノ. |:.. .:|  `‐ 、__,, ‐´ '`' , '    /
     \    `'‐‐`'ッ--、‐ '´  |::. .::|    ,、'´`i´" -'´    /
      \_  ,-‐'" /  / \0. |::. ..:|  0/ヽ,  ゙i、;,   _,, ‐'
        `'''''' ‐゙/  / ____|-‐-|__  ゙i,  ゙i,,‐´""´
           __,,, -‐ '''"ニ‐-、,.  || _,, -=`゙ニ',''''‐-ト;,__
          l゙、 _,, -'´  __,, ---'''--- ,,__  `'‐-、,_ /l
         丶丶_,, -‐'"´__,,,i‐'"".〈〉`゙゙゙゙‐i,,,_`゙゙'''‐- 、,._//
          丶| _,, ,-'""i-‐| |i´`'i i'´`i| |'‐、l`' ‐,、,,_ |/
              L,‐´_,,, | |ニ='、 ,''=ニ| |,,,__`゙'_,‐゙
             _, -"´Ol゙.|'||  | |  ||'|゙lO`゙゙'‐、_
           ,,-'"  O |::| || ... ∨......|| |::| O  `゙'、,
          /       |::| |`‐、. ,,‐´.| |::.|      `',
         /       | | `゙‐、_.,‐゙´ | |       'i、
         /        |::::|          |::::|        ゙、
        /        | ::::|          |:::::|        ゙、
━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━

352 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:53:00 ID:SS5bjVtw0

               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.| ::::::::::::     ヽ、
              /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |ヽ、 ::::::::::     ∧
           |:::::/::::::::ノ::::::/:::::::: ,j::::::::: | |∨ ::::::::i   :  ヘ
              |:::/::::/:::::::::/:::::: / |::::::   | | ∨ :::::|    ::  ヘ
          |://:::::::::::::/::: /| |::i:  :: | |  ∨ ::::|    |:  λ
          j/:::::::::::::,-/-─-/  | |  i: |-|─-|-、 ::|    |:   ハ
          /::/::::::::::: /:/ __/_.  | j  j |._!__  V  ::|    |:   |
            |:::|:::::::::::: ハ ,ィfチテオ、 j/ /|:|オテミォ、∨ ::|    |:   |    ――ですけれど
         |:::|:::::::::: |:ハ んィ::ハ j_,,ノ リんィ::ハ `ハ j:    |:: ,/リ
         |/|::ヽ、::: |::ハ `~-‐"  }={  `~‐-" ,ハ,/   ,ィ j;/           ・ .・ .・.・.・
          |::::/:iヽ、{:i`:j、 ___,ノ ´ 丶____ ,ノ{::::}  / jノ       最初からそのような存在ではありませんでした
          |:/::::|:::  | ::ヽ、    ー-‐    ノ:::::::j,ノ  |
          / : ::|::   |:::i|:::`>‐-〟 ,-‐<´:i|::::::::|/:λ
           / :::::::|::::  |::,イ´ .\,ィj   {、,/r'´ヽ/j ::::: ハ
         /"::::::::;|:::   |´ `ヽ、  ̄ ̄ ̄  (´ ̄~_,〉 ::: ヘ
        / :::::::::/´/|::  |    ゛  ~~"´ /(_ ̄  〉 :::: ヘ
      / ::::::::::::/ ./ |:   |         /ノ ,ゝ、 ̄ ノヽ、::  ヘ






                                                                 ___
                                                                /     \
                                                      iニーヽ    /─  ─   \
                                        そ、そうなのかお      iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \
                                                       ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |
                                                           ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
                                                             '、_ \       )
                                                               \ \ / /|
                                                                |\ ヽ /  |

353 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:55:07 ID:SS5bjVtw0

          , ―-  _,「` ー‐-  _
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l  そのような「アーサー王」像が形成される以前の「アーサー」は、
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l   大きく二つに分けられると思います
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',
       //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
      /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
     /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
    /: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',






                                                               ____
                                                             /      \
                                                            /─    ─  \
                                     二つの「アーサー」像……かお     / (●)  (●)   \
                                                          |    (__人__)      |
                                                          \   ⊂ ヽ∩     <
                                                            |  |  '、_ \ /  )
                                                            |  |__\  “  /
                                                            \ ___\_/

354 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:55:43 ID:SS5bjVtw0

━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━
                                   _,-'"       ヽ、  `ヽ、  `ヽヽヽ
                                  /           ヽ   ヽ、   ヽl i
                                 // / i  l ヽ  ヽ   ヽ    ヽ、  i、i    _,-、
                                // /  /l ii ヽヽヽ ヽヽ、 ヽ、   ヽ、 l/  r'",へ`ヽ
                                //l/ l ll l ヽヽヽヽ、、ヽ、ヽヽ   ヽ、ヽ')  /'":::l:::`ヽ
                                l'  ll  llヽl ヽヽヽl'ヽ`ヽ、ヽ、iヽ   ヽ ヽ'  〈:::::::l:::::::::〉
      ―― 一つは                   〉'l /ヽi`r、    _,-r'; ̄l`i ._ヽヽ   ヽヽ l;ヽ::l::::::/l
                                 /  レ'  lヽソ     ゝ、ノ_ノ;;;;ヽlヽ、  ヽ、トl;;;ヽ/lノl_     ___r====,、
           「歴史」上のアーサー ――   i /   / l'ir'     r、__r`;;;;;;;rヽ'/ヽ   //ヽ、__/ヽ`ヾ、/::::, -'"::l:::i
                              i ll   / ヽヽ     ヽ,;;;;;;;;;;/;;;i_ヽヽ┐,//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ-/:/:::::::::::l::l
                                 i li  l   ヽ、―  〈;;;;;;;/;;_ ,-‐'"ヽ';;l lノ;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;/l/::::::::::::::/l/
                                 i l i  l   _ヽ、_∠'";;r'";,-―r―'"~;;;;;;;;;;;;;;;`゙ヽ;;;;;/;;;ヽ;;; ̄ ̄r'/-┐
                                  il `ヽヽ-‐'"r'" ̄:::r'-‐'"r', ':::::::::::`i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ';;;;;;;;;;;ヽ;;;;;/ヽヽ::l_
                                    l';;`;;;;;;;;;l::::::::r‐l::-‐/:/:::::::::::::::::::l;;;;;;/;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;;;;;;;;;;;__/`゙:ヽ-,
                                    l;l`゙゛‐-l:::::::::l:::::::::::ヽ,ヽ__:::::l‐-/;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;ヽ;;;;;/::::::`゙‐i::::::::l
                                   l;l;;;;;;;//:`―'" ̄ ̄::::::l/::l;; ̄ヽ/:::l:l;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::, -'"::::l::::::/i、
                                    l;l;;/l:::::::::::::::::::::_ ,-‐ヽ::::::ヽ;;;;/::::::l:::l;;;;`゙ヽ,;;;;;;;;;;;;;;;//:::::::::::::/‐'"`゙/
                                    l/::::::::ヽ-――'":::::::::::::ヽ::::::lr'::::::::::::ヽヽ;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;`゙゛>-<::::::/:/l
                                   /-‐'"ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::Y::::::::::::::::ヽヽ;;;;ヽ;;;;;;;;;;;/::::::::::/l:::::/ヽ]
                                   /::::::::::::::::::::`゙゛ヽ、::::::::::::::::::::::ヽ::l::::::::::::::::::::::ヽヽ、ヽ;;/:::_ , -‐':::::/'":::::::/l
                                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙ヽ、:::::::::::::::ヽl:::::::::::::::::::::::::::ヽ―〈‐'":::::::_,-'"-':::::::::/'
                                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙ヽ:::::::::::ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄ ̄:::::lヽ::::::::/
                                 l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_ ,-'"::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::ヽl/
━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━

355 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:56:19 ID:SS5bjVtw0

━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━
                                            \
                 __                       \、
                   「ニニニニ-     /ニ=-ミ                } ',
                   |:ニ/ニ\ニニ>くニニニ=-‐…‐-  .         }
                   |∠二ニニニ\二ニニ>''"          `' .   / ./
                  /ニニニニニニ二/                  \//
                 __ ∨ニニニニニ二/                ミ 彡'",
               ⌒>∨ニニニニ二7                      ‘ 、
.             .  ´   >-----=ニ.゙^ 、       /              ‘,\、
            /    /ニニニニ二二l:   \   /,         /     ‘  ヾ   ――もう一つは
.         /       /ニニ二二二二/l  __ / //     / /    }    |   }}
.      /  /    〈ニニニニニニ|  ' / /  /⌒><//    ハ  /   ノ'          「伝承」上のアーサー ――
.      i{ ./   / `ヽニニニニニ|  {, ′   |,rf芹卞ミ、/ //ニ}¨ /
      八∧ //     |ニニニニ二|  /   / 弋zシ  }/^´,匁//
           '∧{      Lニニニニ/  //  /           {ー '" |         __
.           {          ̄\/   '/ ,:"|       __   イ  |‐-ミ      /:::::\ .
                         { / 「\ \  ゝ _/. "~|:  /⌒\`'く)く)'⌒ヾ,:::::::ヽ` .,,__ _
                            V _,」   `'ー-` .,,__/   | /`¨¨¨7   ',  ヽ }}‐--‘, l \ヽ}_,. ─ 、
                            ,ノ \     |{   ‘,  xノィ  ./   }   V/   ,}  ̄|) {、て( >二二二二二二
                           /    `¨¨¨¨¨¨´  ,. '′\ /    /    〉  __,./ x┴く〉¨ゝ---`
                       . '"~⌒`  、      | ̄´      /\ _,,.  ´   /「:::::/ '"
                          /       \   _L,,___,,.  -‐ヘ,.--ミ、     /__ノ厂´
                      /          `'ー-{ }     /   ヾ \ ¨´ `¨´
                       .′             √´    /     '´\ ‘:,                           /\
                _,,. -/          _    |      /         :ミメ、                      ////,\
                  /〃:::::/        /   \  ,|    ′           L__\\                  ///\'//
         _____,」 ゞ:::/      /{     /,|    f㍉          |   ヽ\ヽx‐==ミ       _________|/.′   \
‐---一'"~        / |   `¨¨¨¨¨¨¨¨´  ∧    //∧ /^,.ノ`  .,        |   └ァ'"    \ ..ァ7///////|
              / /\           / /\   //// ∨        }     ∧ __j//⌒\/⌒\> '" ̄ ̄ ̄\
           ゙  >-<>ー┐__,.  -‐ァ'" l-‐ `t彡イ/ 〈___      `ー─┬ヘ,‘,、 \.    \    \  /`
:.         |  `¨´|`ト-'′       /.:.:.:.:.└‐'". '′ ヽ        ',  V、\ `   .    `  .   `     \
:::.          /', /   ,ー'            / .:.:.:.:.:.:.:. \    人,          ',   \\    \     \    ヽ    ‘,
:::::. / ̄ ̄\\_V  /          /-、:.:.:.:.:.:.:.:.:__ `ー、'"  `¨¨¨¨¨TT¨¨´     } {     ‘,     .‘,   ‘,    }
━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━

356 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:57:27 ID:SS5bjVtw0

                                                    ,. :-―…: ― .-. . . ..、
                                               __ /`:‐:´: : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
                                         ,.-‐: : : :7: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
                                          /: : : : : :,': : : : : : : : : : : : : : : :、: : : : : : : : : : : : ':,
                                           /: : : : : :,': : : : l: : :,!: : : : : : : : : :.ヽ: : : : : : : : : : : :ハ
                                       /, -: : : :/: : : : :.l: : ハ: : : : : : : : : : : :.\: : : : : : : : : : ::,
                                      ,.:'´: : : : ::,ィ: : : : : :.l: / ‐v:-: :、: : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : : l
                                        /: : _: : : : /: l,.:-:、: : :l:,′ ':ヘヽ:.`: : : : : : : : : : \: : : : : : :l
                                  /:, ィ: : : :/: :/: l: :l: : j : :.l'    、_ヾ;.\: : : : : : :\ : : :ヽ: : : : :.!
                                     // /: : : :,' : ,': : l:.ハ: :ハ: : l     ィオ癶マ、: :ヽ: : : :ヽ: : :ヘ: : :,'
                                     ,': : : :.j: : : : : :l:':, l:んハ:.',     ',::-イ:::心、: ヘ: : : : :ヽ: : :}: :!
                この二つの「アーサー」です    l: : : :ィV: : : : :ハ: :ヘ V::ヘ:':、    Vハ::::ソ V: ヽ: : : :ハ:.リ: .:
                                     l::., ' l:! V: : :.:' V: :ヽゞソ-〈     ゝ ‐'    V: :ト:、: :.:l: : : :.l
                                    V     ヽ: : {   ト、:ハ / , 丶     ノ    ィV: : :ヽ:ハ: : : :l
                                         丶',  l: :`:‐<    r:.、  ̄     /l:/: : : : : :.l : : : ハ
                                              _  ,:': : : : l:.>::‐- ..-:ァr '´ /: : : : :./:V: : : : ',
                                       r‐- 、 / ヽ/:._: : :,'l//::::::::::::::/l  ./: : : :. :/´  ̄ V: : : ハ
                                       `ヽ ヽl l Y ヽ/l l:::::::::::::::,'  /: : : : :./       V: : : ヘ
                                          \゙ '  ! ゝ.}::l l::::::::::::/ ̄,:': : : : : /        V: : : :.',
                                              ,:ヽ、    !::l l:::::::::,'  ,': : : /:/ ,.        l: : : : :.}
                                           /.: :ハ   ハ::' V::::::l  l: : : /,´  /            l: : : : /






    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |   なるほど
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \    そして「歴史」上のアーサーが「アーサー王」のモデルってことになると……






         ___
       /     \ キリッ
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \     「歴史」上のアーサーを背景に「伝承」上のアーサーが生まれ
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/    そして時代を経て「アーサー王」が誕生した
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

357 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:58:05 ID:SS5bjVtw0

          ___
         /     \
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \    そういう事だおね
      |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /






                                                          ,. -−─‐- 、
                                                         /          \
                                                     _,.-‐厂 ̄         l  ヽ
                                                      〈   }    l  |   l  |  ∧
                                                        }ノ | {   !  !   |  l|   l |
                                                    / l l l八.  ト、人  }  }|   l |
                                                      / l l {大不、ノ ,ィテミ、イ ,小.   |
                      確かに今やる夫さんがおっしゃった事は         { l | lト代ハ  { 炊ソ' }/ レ'   |
                                                      Ⅵ N从 フ⌒ヽ、'_'_'ノ  | l | |
                      現在のアーサー王研究で主流となっているものです    ∨ヽノ ヘ、 -‐  .イ    トl | l
                                                       |  > 、 イ |   川人/
                                                       ,. -┴へr‐-、_ノ  l  /::::/::::::\
                                                     /  二ヱニニミ、`<ノ /::::/::::::::::::::>、
                                                   /   ⌒<二>   \:::::/:::::::::::/  }
                                                  ′  /フ´{::`ーァヘ     ∨:::::::/   │
                                                  i   〈´ ∧:::::/   >、   ',::://    ∧

358 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:58:53 ID:SS5bjVtw0

                                                                     (ヽ三/) ))
                                                                 __  ( i)))
                                                                /⌒  ⌒\ \
                                だお だお                       /( ●)  (●)\ )
                                                         /:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
                                やる夫にかかればこんなのチョチョイだお!   |    (⌒)|r┬-|     |
                                                            ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
                                                            | | | |  __ヽ、    /
                                                            レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
                                                            `ー---‐一' ̄






            ,            λ/ヽ、
    i    λ ノ              ヘ::: \
    |   ハ´   /:::    /i、        λ:::: ハ
    | ./(__,,) /::::   __ノ/ | ハ |     i ハ::::: |
    {/      :::;/  ,ィ  /  | i:∨ ::   | |::::: |
  ::::/     /::/::|/ /_,ノ_  ノ ,':::::∨ ::.   j j::::: j
::::::::::{ /|   {/i::: | ,ィチ弍ミ、  ,':::::::::} :: / ,/:∧/   ただ、別の見解も存在しているんです
::::::::::|/,-ヽ、  〈::|::. | "´     {,ノ:::::/ノj,ノjノ:/
:::::::::::::ゝ、_ \. ヘ |    `‐-‐ 〉'´     j::ノ
::::::::::::::::::i::::人 `゛` |  ゝフ   /      '"
::::::::::::::::ノ:::ノ ̄\  `ヽ、 一'´::|
:::::::::::::/:::/ ̄~ ̄>‐、  \::(^Y´ヽ、
::::::::::/::::/,ィ'´ ̄`ヽ、 \  \〈´,  .〉






                                                             __
                                                              -´   ``ヽ
                                                          / ⌒      `ヽ
                                                        /        `ヽ  ヽ
                                         お?        ((   / (●)          ヽ
                                                       |::⌒(__   (● )     |
                                         別の見解?       ヽ   人__) ⌒::::      |
                                                         ヽ(__ン          |
                                                        人           /  | |
                                                       /          _ノ  ノノ
                                                                   |

359 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 22:59:36 ID:SS5bjVtw0

                                                      ,ヘ、
                                               r :ー: -: ...-': : : :` −… - 、
                                              ,' : : : : : : : : :l:: : : : : : : : : : : : : ::`::.、
                                                 l: / : : : : : : : l: : : : : l: : : : : : : : ヽ: : :.ヽ
                                              У : : : : ::l_::.:,ィ: : : : :λ: -:l-:.、: : : ハ: : ハ
                                            /: : : : : /:l:.:/ |: : : :l:.l ヽ: :l : : : : : :.ヽ: : :'.
                                            ,:': : : :./: : : :./l:/' l: : : : :l ,ィ斗ト:、: : : : : : :\:l
    はい                                     /: : /: :,': : : :./,ィ芹ミ V: : : :l  ん_)::芯: : : : : : : :ヽ
                                          ,': : :.l: : l: : : :.,' ん_):ハ マ: :.:l,  bV::::ハ 》: : : : l:j : :.l
    神話上の人物が歴史化されたという意見も存在するのです  l: :ハ!: :.l: : :.:.ハ V:::::::l  l_ヾ:l  弋v:ソ  ハ: : :lハ: ,'
                                          ',/  ゝ: V: : l:_:l ゞ '´ ノ  ヽ    ´ ィ' ,l^./:,:l リ
    あまり有力なモノではありませんけれども                    ヽ.: ハ ゝ- - ´ (::::)  ー ´r'l l イ: :.:l
                                               l :〉 }/ 'y≧ 、  ___  , ≦´:〉' ′!: :.|
                                                  }:l  ', l,ィ</|-'  `-//ハ:.l   ,': : ハ
                                                  /:.}   ノ:.V//,!-‐― -}//: : 〉,  { ヽ:. ',
                                                 ,:': :j l  { : :',//ハ     //,': :.:l   l  l: :ヽ
                                             ,イ: / !  '.: : l//ハ   //,l: : ,ィ   '.  l: : :ヘ
                                           /:,ィ   |    '.ヾミヾハ /.ィ'l:,:/ l   l   \: ::ハ
                                          ,:': : ::ハ    |     !   ヾ-//    |   l、  /: : : ハ
                                            /: : : : : ハィ彡l    l  /  ヽ    |   lミイ: : : : : :.l






━┓
┏┛     ⌒
・      ___⌒
    / ― 乂____    ━┓
  /ノ  (●/   ― \   ┏┛
. | (●)   |     (●) ヽ\ ・      つまり「伝承」上のアーサーが先に存在していて
. |    (__ノl   (⌒  (●) |
. │       〉     ̄ヽ__)   |        それが「歴史」上のアーサーになったってことかお?
  \__/´      ___/
      /|          ヽ           わけわからんお
       | |         |

360 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 23:00:42 ID:SS5bjVtw0

        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \      そもそもだお
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /      神話って言ってしまえばフィクションだおね?
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ






         ____
       /      \
      / ─    ─ \     それがなんで「現実」の歴史になっちまうんだお?
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   正直意味不明なんですけど
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |






                                                    ,、    /
                                                /`ヽ‐| `ヽ-/‐-─-.、_
                                                     jノ    |  i|       .λヽ、
                                             '⌒メ"  / ,j:|  ||、   \::(_,j: ハ/
                                             /  , ./ 、/ |:|  リ `ヽ,  `ヽ、  ´|
                                                 j ,i (j | /ヽリ.  | / \i、 ト、|: |
                                                 | ハ  ,∨、___ \{   、__  |:ヽ|:::  |
      確かにココだけ聞くとそうなってしまいますよね           V  ∨::ハ {_},, ,}-{  {_},, j |ノ::  |   ,
                                                    }:|:::::}‐/-/'_`/‐/‐'/ j:::  |  (j
      でも神話上の人物が歴史化されたという見解は存在するんです     jノ::::λ   i::::j   ,/ ,/::: 、j
                                                    / :::/::::`>-ニ´-</ /ヽ;::: λ
                                                    ( ::/:/)/ノ、:::/ /j,,ノ_ .\:: \
                                                    r‐/´ '´テ'´// ,/´  `ヽ`ヽ::: \
                                                    〈´ヽ、_,,ノ{__,≦ソ'´ /      ハ }:`::. ヘ、
                                               }  ,ノ::/::γ   /       {__j::::ヽ:::: ヘ、
                                                    〈 〈:::/:::::人..::::/    / /´::::::::::::}:::i:::: \
                                                    `~∨ヽ;/  `y    /  〈::::::::::::::/:::::ト、:::: 〉
                                                          /   ,/____ '\:::::::::::::::/:::}:;/´
                                                          ノ  /ノ i i~} ̄}~ヽ、::::::::::/´
                                                       /   /::ノ j i  i  }ヽ::〈:::{
                                                         〈____,,/ / /  |  |  j }^∨
                                                    /ニニニ/ヽ/ ./  / λ ノニj

361 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 23:03:47 ID:SS5bjVtw0

                /´`\/´\_ ___
              /    |        `゛`‐-.、_
            ,ィ´      |   :: ト、           `ヽ、
           /     ::/ j   :: | ∨  i: ::   `ヽ、! ハ
         /   /  ::::/ /|   :::i | V:   | i:::     ヘ: }
         /    ::/  :::/ / |  :::|.|  V   | |:::::     ∧j
       / ,/   ::/  :::::j :| ,ノ|  :::|j  ∨`‐-|-::::     ヘ
        ///  :::/  ::::: |;/  |、  ::::|   `ヽ|^∨::::     ∧
     〈/ /   :::|   ::::: | ::|  ||ヽ、 :::|   __ ∨ヘ;::::  i  ∧   ここで歴史学について少しふれておきましょう
        |  :::::|  ::::: jヽ{ __,|__ \{,  ,ィ" ̄`ヾ ハ:::|::  |   j
         | ハ ::::|   ::: ハ ,ィ" ̄` v'"`{   "   {:ノ:j:::: λ.  /  その方が分かりやすいと思いますので
        |/ |::::::|   /:::ハ     ノ , ヽ _  _ノj::::::},ノ:|:|〉ノ
           |:::::ヽ、 {:'´ ̄ ̄`ヽ、 ,.-‐、    ̄  ノ::::::::::::i |´
          ,ィ'"´ ̄         ∧. V__,ノ    /::i::|:::::::::| |
       {             ノ ∧    ,ィ´::i:::::|:|:::::::::| |
        j`゛ ──‐‐    "´   _,.r‐- 、´ { アヘ::;||:::::::: |λ
      ,ィ'´メ、           〈´ヽ`ヽ、`ヽ、/ ノ:.:j:::::: | ∧
      j / ,ィ' フ _         `ヽ、\ `  |  /: :/  人 ヘ、
      |   //ノ         〈`ヽ、>    | /:. :/ /: : :`ヽ \






                                                                    ____
                                                             /― ― \
                                                                 /(●)  (●) \
                                             歴史学ですかお?        /   (__人__)     \
                                                           |    ` ⌒´      |
                                                           \           /
                                                             /         \
                                                            |   ・    ・     )
                                                             |  |         /  /
                                                            |   |       /  / |
                                                            |  |      /  /  |
                                                           (YYYヾ  Y (YYYヽ |
                                                          (___ノ-'-('___)_ノ

362 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 23:04:22 ID:SS5bjVtw0

                                                          /   /    ` : .
                                                        __/    /    i    `ヽ
                                                    /    /  / /   ,′       丶
                                                       / / /   / ⌒/  i ,' 」    ヽ.   '.
                                                   |.イ /   / / _/」   !/  | `ト、   V !
                                                    | i   !/〃フ:ハ  i __ミメ、     |
             歴史学は史料を用いて過去を明らかにしようという学問ですが、   | ∧  ハi |::::::::jハノ ノ:`ヽハ      |
                                                     ヽNト、i( ゝ-゚'' r‐r |::::::::::》|    i |
             史料がなければどうしようもありません                       ノノヽ`ト-- '  、 ゝ-゚イ从   i リ
                                                       |  ノ`ト . ゚    ̄´// }N ノノ!
                                                       | iヽ. ヾ>-  イ7  从イイ {
                                                 r‐、__n  ノ /77¬fr‐   /  /彡ヘ  !
                                                _.>r‐x' ト、' /i//  /ー‐/  /´   ハハ
                                                ゝ-- 、  /〃//  / ./  /      /  ヽ






          , ―-  _,「` ー‐-  _
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|  特に一次資料――当事者や同時代人の残した記録など――は
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l  とても重要なものなんですが、「歴史」上アーサーが生きていた時代
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l  この時代の史料は決定的に不足しているんです
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',
       //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
      /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
     /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
    /: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',

363 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 23:05:14 ID:SS5bjVtw0

                                                _      ,.へ、
                                                  /::`:ー: :-: :./: : : : : : ` :ー - ...、
                                             /: : : : : : : :./: : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
                                               /: : : : : : : :./: : : : : : :l: : : : : : : : : : : : : \
                                                //: : : : : :./: : : : : : : j!: : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
                                           ,. :':´: : : : :/: : :,': : : : : : : :ハ: :l: : : : : : :.Λ: : : : : :.ヘ
                                            /: : ,: : : : : : : : :/:l: : : : : :l:/_l:_.:V: : : : : : : :ハ.: :l : : :. ハ
                                           /: :/: :/: : :.,':.‐:7!:.ハ:.l: : : : ,'  V :l`マ: :、: : : : :ハ:.l: : : : : :,
                                          ,:': :,ィ: : : :/: : : /: :./ l:,' l: l: : : l,'   V:.l V: : : : : : : :ハ: : : : : :.!
   優良な史料が乏しく、実態が掴み難い            ///: : : ,': : : /: :./ l:'ァオ、: : : l   ,ァ牟、V: : : : : : : :.ヘ: : : :.:/
                                         '  ,': : : ,:l: : :.,': :.ハ 〃んハV:.:.l  〃 ん心ミ: : : : : : : : :.V:: :,'
   アーサー王といいますか                       l: : : .ハ: :l: :.,': :'Y, ト、ノ::} 丶:', i  ト、ノ::ハヽ: :l: : : : : : ハ:.{
                                            l: :./   V: :.l: :ハ V::::ソ f-{    V:::::刈 Y: :l: : : : : l: :l:.!
   「歴史」上のアーサーと見なされる人物が生きた時代は    V:,'    ヽ: l: ':,: } `¨´ ノ, ',    ゙゚‐- ' l: V: : : : :ハ:/:.l
                                             `!: : :ゝ -‐ ´   丶、   ノ l: /Vハ:リ: : : l
   そんな時代だったといえます                             l: : : :l丶、   r-.、  ̄   ,ィ/: : リ:.}:/: {.: : l
                                                  l: : : :j:!: : `>:.. -  __  イ,::,:': :/ : :/: : :V :.l
                                               ハ: : ./:ハ: : :_:_:_/:::}   /,:´: :./:.:X´ : : : V:.l
                                           __ /: : : ,'::l 7'´:::::::::::.,:'   ./:.:: : :,≪ ´ ̄ ヽ: :,ハ:!
                                         r-r^Y ノ,:.: : /:/:l l:::::::::::::/ __ ,/: : : /:/´     Y: : ヽ
                                       ,-‐…-.{ l l `ヽ: :/:/l::l l:::::::::::/ /: : : :/:::/       l: : : ハ
                                       ` ー - 、     ノ:〉 l:::l l::::::::/ /:,ィj::/:./::/           l: : : : :ハ

364 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 23:06:32 ID:SS5bjVtw0

                  . -,
           __  −:´: :ハ - ´:ヘ
         ,. .:: ´: : : : : : : : : : : ハ: : : : :ゝ
     /: : : : /: : : : : : i: : : : : : :}: ',: : : ::\
    ,:': : : : : /: : : :.j: : :ハ;.i: : : : : |: : ',: :ヽ: : :\
   /: : : : :: /: : : :_/:-/ i'l;.l: : : : : l_V:ハ: : :':,: : : :ヘ
   ,': : : : :i/: : : :.ィ': : / j 'il: : : : : i 'ヽ:i: : :.ハ: : : : ヽ
   |: : : : /: : : :':/: , ' __, ' |!: : : : ,'  l: :l: : : : ': : :'lVハ
   i: : : /: : : : :,':./ィニミ  |i:. : ::./=- }:.ノ: : : : l: : :.| V}
   ': : :,': i: : : :ィ:〃んハ  /: :/ん心' 〉: : : ::ィ: : ,' リ   つまり「歴史」上のアーサーは
    ': :{: :.l: : : ハ《 {b:..:.::i /イ i b:::::}〉,ハ: : /|: :/
.   l: ゝ:.,ヽ: :{:.  マ_:ソ  厂 l ゝ'’ !/rイ   }ノ      歴史に生じた間隙に生きた存在というわけです
    |: ,: {` -ヽ':.      ノ ' ゝ、 __ i:メ,ヽ
    |:./: :` i;: : :',` ー ´  _,    ノハ ', Y
    y: : : : :l: : : ::ハゝ 、 __   イ} `´ ! }
   ,/: : : : : :l: : : : : 丶   ハミ: :ハ  '-     !
  , ': : : : : : ハ: : : : : : :ハ  {//≧|  , '  ハ
/: : : : : :z≦ハ: : : : : : : ハ  |//,八     /: :',






                                                               ____
                                                             /      \
                                 ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : .    /─    ─  \
                                : :歴史に生じた間隙に生きた、ね         : : .   / (●)  (●)   \
                                : :                               : : .   |    (__人__)      |
                                : :ヤベッ ちょっとカッコイイと思ってしまったお: : .   \   ⊂ ヽ∩     <
                             : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :    |  |  '、_ \ /  )
                                                            |  |__\  “  /
                                                            \ ___\_/






            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',       アーサーの時代の証拠(?)ってのが少ないのは
     l                  /   .l
     l    、__,ノ   _,/tリ)  .l       なんとなく分かったけど
     .',    ゝ ヾリ     `ー‐' U /
        \       l   人   l   /`ヽ      それと神話の人物の歴史化とつながるのかお?
     /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',
    ./                     l

365 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 23:07:18 ID:SS5bjVtw0

              /              :::.     |ィ'"´`ヽ、
             /           /::   i::::i     |::::   ∧
            /   /  /      /::   ,|::: |     |::::::..    ∧
         /   ,/ /  ::     /:::   / |:::::    | :::: ヽ.   ヘ
        |   j/   ::   /:::  /  |::::i    |ヽ、 :::  :::..  ヘ
        |  / /   :::      、__,/,ノ |:::|    |ヽ、i__,  :::::..  λ
        | /  /    :::   / ,/_~__、   |::j    j.___ ∨ ヽ:::::::.  ヘ    それは史料が乏しい、
          | 〈 /ヽ、   :::  /j/,.ィfチ弐、  j/   ,リ弐心∨ ハ::::::::.  ヘ
         | ヽ{ (ヽ、;:::  /:;イ,.f´ んィ::;ハ /_,ノリノんィ:ハ i' ハ λ::::::: ハ   と言いますか一次史料が皆無のため
         j  /  `,‐i:ヽ/::メ|:|` 弋::rz:;リ ´}⌒{´ ヒ:rz::;j ,ハ:::|  〉:::::.   }
          |/    j:::|:: ::::| |:| 、 ゛-‐"//,ノ/ゝ `/‐/ 〈:ノ::j  /:::::::::ィ /   幾通りの解釈が可能だからです
         /    .::|:::|::: :::{. |:|  ` ─‐ ''   ` ` ー‐ 'j::::/,ノ:::::::::;/j/
      /  ...:::::::::::::|::::| :: 、:ヽj:j、       _,       ,イ:::::'´:;ィ'::;/
     //j ::::::::::::::::::|:::::{ :::: \  `ヽ>‐-     __ ,.イ::: i ::::/´ |/
   // /::::::::::::::::::::::|::::::::ヽ、 \   `ヽj   /ヤ、`ヽ:j ::: :/{、
  〈. 〈   {:::::::::::::::::::::::|::::::,.ィ´`ヽ、 `ヽ   \ `  | / :: メ、:::ヽ、
   \\ |:::::::::::::::::::::ノ:::/´`ヽ、   \ ヽ、   〉-‐-| j  : /  ハ::::::ヘ






            ,            λ/ヽ、
    i    λ ノ              ヘ::: \
    |   ハ´   /:::    /i、        λ:::: ハ
    | ./(__,,) /::::   __ノ/ | ハ |     i ハ::::: |
    {/      :::;/  ,ィ  /  | i:∨ ::   | |::::: |  後代の歴史書で歴史上の人物によってなされたであろう事蹟が
  ::::/     /::/::|/ /_,ノ_  ノ ,':::::∨ ::.   j j::::: j
::::::::::{ /|   {/i::: | ,ィチ弍ミ、  ,':::::::::} :: / ,/:∧/   民間伝承の英雄のなされたこととなっていたとしても
::::::::::|/,-ヽ、  〈::|::. | "´     {,ノ:::::/ノj,ノjノ:/
:::::::::::::ゝ、_ \. ヘ |    `‐-‐ 〉'´     j::ノ      それを否定するだけの根拠を示すことが出来ません
::::::::::::::::::i::::人 `゛` |  ゝフ   /      '"
::::::::::::::::ノ:::ノ ̄\  `ヽ、 一'´::|
:::::::::::::/:::/ ̄~ ̄>‐、  \::(^Y´ヽ、
::::::::::/::::/,ィ'´ ̄`ヽ、 \  \〈´,  .〉

366 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 23:07:53 ID:SS5bjVtw0

             /``‐- 、 ___}`\____
              |       j   `   ̄`゛‐-.、_
               jノ                、  `ヽ、
            /    /  ,  .,j | ::. |      \   ヘ
           /     /  / ,イ | | ::: |  :|      \ ハ
         /     /  / ,/ | :|:| ::::iλ、::|       λ. |
         /  ,    /  :γ⌒| | :|i :::: | | i⌒ヽ  :: ヘ  ヘj    例えば「Aという歴史上の重要な出来事」が発生しました
        /  ::;/   /  ::/ / | | :||  ::: |リ | ::|∨  ::  ハ  ∧
      j  ::/j  / :|  ::/ / _|__.| :|∨ ::| _ヽ|_ ∨ ::: λ.  ヘ、 これは「歴史上の人物B」によってなされたことですが、
       | ::/ |  j |  ::j /,ィチテオレ' `ヽ、{ チテ:心、∨ ::: |::ヽ、 〉
      ヽ、| .| /| |  ::|,ハ´ {ノ::rj:;リ }--{  {ノ::tュ:;リ`ハ ::: ,ト、:::|ヽ/  時が経つにつれて「Cと言う伝承の英雄」の業績であると
           | | | | ::{::::ハ. `-‐~" ノ   、 ゛‐-~" ハ::};ノj ノ:: |
         ヽ| |  ヽ、ト、:::j `‐--‐´  '  `‐--/´~ \::|::::i |     ・ ・ ・ .・ ・ .・.・..・ ・ ・
            |  |、` ::`ヽ、      ー'   / 当たり \j λ、  「信じられるようになり」ます
             |  ::| \ :::::::}." ̄ ̄~ ̄ ̄\ ⊂二 ̄∨ /ュ:::ヘ、
          j ::;λ  \;ノヽ゛:::::::::::::::::::::::::::\ ,/´ ̄λノ `}:i ヘ
          / ::/ ∨   `ヽ、`ヽ:::::::::::::::::;ノ::::〈´ィ'二 ,〉__,人:| ∧
           / ::/\_ ∨    \ `゛ー-‐" :::::| {ム_,r ,ィ }、_  ,} ハ
        ノ ::/  /  `ヽ、    ヽ、::_,-‐,イ::リ:`{__,ノ ,ノ λ.'´{  |
        / :::::{   i     `ヽ   〉\,,/ |::i:::::|ー‐'´ _ノ ∧. |   |






               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.| ::::::::::::     ヽ、
              /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |ヽ、 ::::::::::     ∧
           |:::::/::::::::ノ::::::/:::::::: ,j::::::::: | |∨ ::::::::i   :  ヘ
              |:::/::::/:::::::::/:::::: / |::::::   | | ∨ :::::|    ::  ヘ
          |://:::::::::::::/::: /| |::i:  :: | |  ∨ ::::|    |:  λ
          j/:::::::::::::,-/-─-/  | |  i: |-|─-|-、 ::|    |:   ハ   その時代にまとめられた歴史書には
          /::/::::::::::: /:/ __/_.  | j  j |._!__  V  ::|    |:   |
            |:::|:::::::::::: ハ ,ィfチテオ、 j/ /|:|オテミォ、∨ ::|    |:   |    AはCによってなされたと書かれます
         |:::|:::::::::: |:ハ んィ::ハ j_,,ノ リんィ::ハ `ハ j:    |:: ,/リ
         |/|::ヽ、::: |::ハ `~-‐"  }={  `~‐-" ,ハ,/   ,ィ j;/     実際にはBの業績であるにも関わらずに
          |::::/:iヽ、{:i`:j、 ___,ノ ´ 丶____ ,ノ{::::}  / jノ
          |:/::::|:::  | ::ヽ、    ー-‐    ノ:::::::j,ノ  |
          / : ::|::   |:::i|:::`>‐-〟 ,-‐<´:i|::::::::|/:λ
           / :::::::|::::  |::,イ´ .\,ィj   {、,/r'´ヽ/j ::::: ハ
         /"::::::::;|:::   |´ `ヽ、  ̄ ̄ ̄  (´ ̄~_,〉 ::: ヘ
        / :::::::::/´/|::  |    ゛  ~~"´ /(_ ̄  〉 :::: ヘ
      / ::::::::::::/ ./ |:   |         /ノ ,ゝ、 ̄ ノヽ、::  ヘ

367 名無し-Red-市民-1 :2012/07/01(日) 23:08:24 ID:wFjXfD/c0
歴史の研究は想像や推測混じりが基本だからなあ

368 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 23:08:30 ID:SS5bjVtw0

               /´` ‐- 、 __ _/´`\____
               /        /       `゛‐-.、_
                jノ       / :|     i     、.  `ヽ、
             /   ./  ./  ,|   i |  |    \ :::iヘ
            /   ::::/  .| / |  ::| λ |、      \:i }
          /    :::::/    | | |  ::| |. | | ∨     \j
          /  ノ  ::::::/  γ⌒  |  ::| | | :| '⌒ヽ     ヘ
        / ,.イ  :::::::/      | :|  ∨ ::|.|  | | ∨    i::  ∧
          | / j  ::::: j      /ヽ|___ ∨ :||   |j  ∨:   |:::   ハ
         | :{  | ::: ,ィ ||     /,ィfチテオ ヽ、:{  オ:テ心、∨  |::.:i、  |   そして、「その史料」を読む後世の人からすれば、
        ヽ:| | ::: / | |:|   ハ´ {ノtィ:;j  }--{  {ィ'tメ:;7`.ハ.   |::;j|`ヽj
           |  | | |i|   {:::} `-‐" ,ノ  ヽ ゛‐- ' ´.ハ:∨,j;ノi|      あたかも「伝承上の英雄であるC」が
           `ヽ| |リi:|、 |::::j `‐--‐´   '   `‐--‐´,{:::i:∨: ||
               | | |::ヽ{::::ヽ、      ー'    ,.ィ´:i::|: |  ||     実在の人物であるかのようにみえます
               | | :| :::::::f|`v^i‐,、‐-〟 -‐<´::::i:::|::|:  |  ||
              | | :|::::::::|| .j |::j |:,ィ':j   {ア `ヽ、:|::j:   |  !|
               | :| :|::::::::{ ` ` j  |     |     |;/  ,ノ:   |
                |  | ヽ::::::ヽ   ノ  |-‐‐-|     /´ 人:__  |
             |  ,!   `/´ ̄ ̄ `ヽ.|   |    /  / / λ:: |
               | / `ヽ./二二ニニ==ノ|.   |  ./  /// }::: |






             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l  一次史料や別の史料があれば
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l  否定することが出来るかもしれません
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ   けれど「そのような二次史料」しかない場合は……
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ

369 そして願望も……でも、そうなると性質がw ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 23:09:50 ID:SS5bjVtw0

          , ―-  _,「` ー‐-  _
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|    残念なことにアーサーについても同じことが言えてしまいます
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l    彼も「伝承」と「歴史」のどちらにも存在しているからです
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',
       //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
      /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
     /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
    /: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',






                                                                ____
                                                              /_ノ  ヽ、_\
                                                 う〜ん            /( ─)/)(─)\
                                                           /::::::⌒///)⌒::::: \
                                                 つまり         |   /,.=゙''"/      |
                                                           \. i f ,.r='"-‐'つ   /
                                                           / i    _,.-‐'~    \
                                                             i   ,二ニ⊃






                                                                  ____
                                                                /      \
                                                              / ─    ─ \
                                   神話の人物が現実に現れたとかじゃなくて    /   (●)  (●)  \
                                                               |      (__人__)     |
                                   こういうことだおね?                   \     `⌒´    ,/
                                                             /     ー‐    \

370 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 23:10:52 ID:SS5bjVtw0

【当時】

「彼凄いよな」
             「ああ例の戦だろ」
    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` ) 「まるでアーサーみたいだよな」
| U (  ´・) (・`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'






【数十年後】

「あの戦って凄かったらしいな
                     「ああ、アーサーみたいな奴がいたらしいぜ」
           ∧,,∧  ∧,,∧
      ∧,,∧ (´・ω・) (・ω・`). ∧,,∧
     ( ´・ω).(O┬O) (O┬O) (ω・` )
     ( O┬O ∧,,∧. ∧,,∧)┬O )  「え? アーサーがやったんじゃないの?」
      ◎-J┴◎(  ´・) (・`  )┴し-◎
           ( .__ l) (l __ )
              `uロu'. `uロu'  「アーサーって本当にいたの? mjd?」




【数百年後】

「あの戦ってアーサーが戦ったんだろ」
                                 「ああ、鬼神のごとき活躍だったらしいぜ」
       ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧
    ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
   ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
   | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ    「そうそう、うちのカーチャンも言ってた」
    u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧  ∧,,∧
        `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
         ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
         | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  ) と ノ
          u-u (l    ) (   ノu-u  u-u (l    ) (   ノu-u
              `u-u'. `u-u'         `u-u'. `u-u'   「すげーよなー」

371 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 23:12:01 ID:SS5bjVtw0

      ┌───────────────────────┐
      └───────────────────────┘
      ┌───────────┐
      └───────────┘
      ┌──────┐
      └──────┘
      ┌───┐
      └───┘
      ┌─┐
      └─┘

         ____
       /      \
      / ─    ─ \     んで 「当時」の記録がないと神話の人物であったことを否定できなくなると
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   そう言うことだおね?
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |






                   ______ ./`ヽ、__,-‐、
                 ,ィ´          |´    {
                  /    /   j  :|   |     j、
                /  i::  /   /::i j|   {、     ヽ、
             /  |:: ノ   '⌒/ ,/ |i   |:|⌒i、 : :  ヘ
              |  :|/   //| / |i ,ィ j | :|  ::  |  |
             | // ,.ィ'´ __j,/  |jノ jノ__|,/|  |  |  |
              |/ /  /:::|:|,ィfチミ、  }-{ ,ィfチミ ハ  | ∧. j
             |/:{  {:::::||      ノ 、     ハ、 jノ  }ノ  はい それで問題ないかと
             j  i`ヽ|::::::| `‐-‐ ´  、 `‐-‐´{´|::}ノ|
             | | |:::ヽ、:::ヽ    ‐-     ノ´ }、::::|
              | |  |:::::::λ:: `ヽ>‐- -‐´f::'´_,ィ'´j:::|
             |リ  },ィ'´ `ヽ、 ヽ、/\/:〉_ノ´  {:::|
             j  f`ヽ、   V  ∧  .ハ`~     ,|::j
             /  i|   `ヽ. j/|/ ヘ / .∨‐--‐"|ノ
           /  .ノ:|    | `>‐-..、 V_ .,∧    |、
          / ,.:' /::/|   |  ヽ、 _,≧≦_ハ    ` 〉
            / /::: /::/::::|   | /  ̄/  j、 } ハ__,,/::|
        / イ::::: {::/:::::::|   |/   |"  }:  |"{::::::::::::::::ヽ、

372 名無し-Red-市民-1 :2012/07/01(日) 23:13:37 ID:wFjXfD/c0
伝言ゲームだなもうw

373 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 23:14:06 ID:SS5bjVtw0

               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.| ::::::::::::     ヽ、
              /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |ヽ、 ::::::::::     ∧
           |:::::/::::::::ノ::::::/:::::::: ,j::::::::: | |∨ ::::::::i   :  ヘ
              |:::/::::/:::::::::/:::::: / |::::::   | | ∨ :::::|    ::  ヘ
          |://:::::::::::::/::: /| |::i:  :: | |  ∨ ::::|    |:  λ
          j/:::::::::::::,-/-─-/  | |  i: |-|─-|-、 ::|    |:   ハ  ただ、ウェールズにアーサー王的な特徴をもった
          /::/::::::::::: /:/ __/_.  | j  j |._!__  V  ::|    |:   |
            |:::|:::::::::::: ハ ,ィfチテオ、 j/ /|:|オテミォ、∨ ::|    |:   |   神話上の人物が存在しないことや
         |:::|:::::::::: |:ハ んィ::ハ j_,,ノ リんィ::ハ `ハ j:    |:: ,/リ
         |/|::ヽ、::: |::ハ `~-‐"  }={  `~‐-" ,ハ,/   ,ィ j;/    神話の神が人間になったという例(※)がないことから
          |::::/:iヽ、{:i`:j、 ___,ノ ´ 丶____ ,ノ{::::}  / jノ
          |:/::::|:::  | ::ヽ、    ー-‐    ノ:::::::j,ノ  |        この考えは否定されることが多いようです
          / : ::|::   |:::i|:::`>‐-〟 ,-‐<´:i|::::::::|/:λ
           / :::::::|::::  |::,イ´ .\,ィj   {、,/r'´ヽ/j ::::: ハ
         /"::::::::;|:::   |´ `ヽ、  ̄ ̄ ̄  (´ ̄~_,〉 ::: ヘ
        / :::::::::/´/|::  |    ゛  ~~"´ /(_ ̄  〉 :::: ヘ
      / ::::::::::::/ ./ |:   |         /ノ ,ゝ、 ̄ ノヽ、::  ヘ






                                                               ____
                                                             /      \
                                                            /─    ─  \
                                                    なるほどねー    / (●)  (●)   \
                                                          |    (__人__)      |
                                                          \   ⊂ ヽ∩     <
                                                            |  |  '、_ \ /  )
                                                            |  |__\  “  /
                                                            \ ___\_/


(※)ウェールズやブリトン人においてという意味で
   他の世界でもそのような事例がないという意味ではありません

374 伝言ゲームw確かにw ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 23:15:14 ID:SS5bjVtw0

              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V    それでは、「歴史」上のアーサーや
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!                            ・ .・
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i    「アーサー王」のモデルと言われている人達についてみていきましょう
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |






             ____
            /⌒  ⌒\
          。o(゜>)  (<゜)o 。          お! 待ってました
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
          |     |r┬-|     |   て
         \      `ー'´     /( `´) そ
        /           \ノ ノミ
        |\ \・      ・ \____ノ






                       ,、   ,ィ'ヽ、
                 __,/ `Y´    ヽ、
             __,.-‐〝       ヘ.  .   \
            ,ィ´         i :   ハ ヽ、   \
            /         ,ノ /| i : | |   ヘ  :. \
          / /  .:::     ,ィ'/ ./ | :| :: .| |、   l ::  `ヽ、
       / /  ::/    /__/ /  | :| :::: | | \   | i::::.   ∧
        | ./ ::::/  ,ィ'´ / /    | |.::::: | | `ヽ  j  |::::: \  ハ
       |/ ::::/   ,/ j ,/___,  |.|:::: j j___ | ,/  |::::::: ヽヽ〉
       j ::::::|    |:j |/ィチオ、  |j:::: / /チ心j/∨  |:::、::  ∨
       {∧::::|    |:|,ィ' f::::tハ  j_,ノj,/ んィ:ハ `ハ.  ト、:ヘ   〉    えーと最初は、
       |'  `{    |:|`、弋ィ::;リ   }={  弋ィ::;リ,λ:} j ∨ /
        |  :::ヽ、 :|:| ゝ、 ~"   ノ ,ヽ  `~  ノ:::j,ノ  /,ノ      そうですね、やはりこの人物――
       |  i::::::`ヽ{;|  `ー-‐ ' 、__, `ー-‐ ' j::::::::|  '"
          |  ノ::::::i::::i:`:|ヽ、         ,-、   ,.イ:i::::: |
        | /:::::::λ::|::::|::::::`>ァ‐-.ー :| ,} '´:::|::|:::: |
         j/ :::: /::i::::|::::|-‐'" λ::::j   ;| { `ヽ‐-|:::  |
       / :: /:::::| .::|::::|     ヘ.____,{ ,ィ'´`ヘ、:|:::  }、
        / :: /:::/´| :::|::λ      \  l   ry' |:::  | }
      j   {:::j`ヽ|  ヽ `ヽ    ヽ{ ̄ ̄ ̄ ̄}:::  j: |

375 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 23:15:50 ID:SS5bjVtw0



                                  ...................................
                             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       :::::::::::::::                        :::::::::::::::
                     :::::::::::::::                            :::::::::::::::
                    :::::::::::::::     バドンの丘包囲戦の指揮官です       :::::::::::::::
                     :::::::::::::::                            :::::::::::::::
                       :::::::::::::::                        :::::::::::::::
                          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                  ...................................



.

376 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 23:16:33 ID:SS5bjVtw0



                     ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                     ┃                                        ┃
                     ┃  「歴史」上のアーサー その① 無名の指揮官 ┃
                     ┃                                        ┃
                     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


.

377 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 23:17:11 ID:SS5bjVtw0

             _
        _...-一':    ≦ュ、
       /:           \
     _/               ヽ                    本日はここまでとなります
    //                ヘ
.   //   _,, -''´ ̄ ̄`'' ==- ,,_  `ヽ、              どうも>>1は話が長くなりがちのようでありますな
   |;ム.  ,''´/\__,,__/\/\/   ヘ:  `ヾ=-
  /  ./ , -'´ ̄    ̄ ̄ `''-,,_  |   |-、 ___        下書きの時は短いのにAAを貼り出すと……
  ´!   | i             レ'´.    |  ヾ    ヘー-.、_
  .レ   レ′                ノ/ヘ     |  ノ__`)  明日も同じ時間から始めたいと思います
   ル      /    |         /    __/‐ ´
    ヾハ.!V: 」|ノリViノ\|Nノリ○レ'|  //´   /          ご笑覧ありがとうございました
    {::i^ ヽ弋ミ ○     __ 〈 ,r ´ ̄`ヽ /
    ヾー--{ヽヽ:`‐、----≦-‐7/ -、|__,、__.ノ  追伸:密林さんがやっと仕事してくれたようであります

378 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/01(日) 23:20:54 ID:SS5bjVtw0

                        , : ヘ´ ̄` 丶、
                       . < /   ,. --   ヽ
                    /ィ // / ,        ヘ
                        /.イ  //_./l / , ´    l   ハ
                  _'_.λ l /l/zミ{ /  / /ノ  l/  }
                  , ' ´_  -彡人|l  し' ,{/ /、'j '   !  リ    明日も見てください
                / ' ´ , < 彡'_ 八 ー‐'-、'´z'゚:)ソ7  |ノ/
               /.ィフ´ /「 ̄:┤ ∧ ㌧ 弋` ´ノ '  ィ / '
        _ ..-/ '-=/ ∠//^Y´`>'、 ` ,ー -彡オ7´ ノ/
     ,. ヘ^丶´    // /f´  }x 、` <ヾ´ _ . イ∨ //
   /:/   ` ー- 、_l/ /λ__ ィ  `丶 丶 〉⊥.イ|  l {
 r┴‐'── --       /  〈   ハ   r‐' フ 、 _, j  |∧
/:::/              〈    ヽ  ヽ‐く    イ´ /j  ハ. ヘ
! ┴─ == ‐-    _  \   ヽ.  \ヽ- ' /::∨ / l ヽ ハ
l:::T  ̄             ` ー一 \     /  У イ |  } l
l::::|                        ` ー '     イ ト┐! j ノ        __     __00    ,勹   .
';::::l         _ . . - ‐┐           ヽ   |::::|ノ / '       └‐¬ |    └‐¬ |     く く
. ;:::',     . <´          j            \ j:::::!/           l二ノ      l二ノ  .    \)
 v::〉<             l     l.          \:j
  ´V                 l     l::.    、     iヽ
    ヽ            l      |:::.   ヽ     /:::::j
      \              l      |::::.     ヽ  /::::::,′
      \           ;       !:::::.     ∨::::::/
          丶       .′    |::::::.    /:∨V
          丶   ,'..ー‐--...、_ l::::::::.r:::':::::::::/
             ` ー'、_:::::::::::::::::::::l__::::::l:::::::/
                    ̄`丶、j   レ'

379 名無し-Red-市民-1 :2012/07/01(日) 23:46:01 ID:z9Zv9Zj20
おっつー
アマゾンからの到着おめw

380 名無し-Red-市民-1 :2012/07/01(日) 23:49:15 ID:wFjXfD/c0

ログ見たら密林さん仕事に1ヶ月かかっててワロタw

381 名無し-Red-市民-1 :2012/07/01(日) 23:53:53 ID:hwB3.fRw0
乙です。
しかし、それを歴史と言っていいのか?w

382 名無し-Red-市民-1 :2012/07/02(月) 00:05:40 ID:Kqnpq9.A0
乙でした

383 名無し-Red-市民-1 :2012/07/02(月) 00:30:08 ID:gfsawm3s0
乙、次回も楽しみにしてる

384 名無し-Red-市民-1 :2012/07/02(月) 06:57:22 ID:rDYHL98.0
乙!!

本編も非常に興味深かったですが、何よりみゆきさん分が一杯で大変俺得でございました。

385 名無し-Red-市民-1 :2012/07/02(月) 07:32:33 ID:841FxdLE0
乙。何か初期のやる夫スレっぽくて、良いなと思うのであります

386 名無し-Red-市民-1 :2012/07/02(月) 07:47:42 ID:uHducsDUo
乙〜。

387 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/02(月) 22:09:24 ID:EzniIZQo0
すみません本日の投下は無理そうです

388 名無し-Red-市民-1 :2012/07/02(月) 22:12:19 ID:Kqnpq9.A0
はあくー

389 名無し-Red-市民-1 :2012/07/02(月) 22:12:19 ID:p6wKRz0Y0
おぅけい

390 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/03(火) 21:34:56 ID:S1yAORLA0
22:00くらいから続きを投下します

時間的にもまた途中までになりそうですが……

宜しくお願いします

391 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/03(火) 21:39:07 ID:S1yAORLA0
>>379-386 乙ありがとうございます

>>379 やっと届いてホッとしましたw

>>380 いやー本当にまいりましたよ……

>>381 歴史学の方法では証明不可ですからねぇ

>>384 みゆきさん可愛いですよね!

>>385 ワーイ ヽ(゚∀゚)ノ ホメラレタゾー

392 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/03(火) 22:00:32 ID:S1yAORLA0
それでは投下します

393 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/03(火) 22:01:09 ID:S1yAORLA0

                                                          ____
                                                        ,. -'"´      `¨ー 、
                                                       /             \
                                                     /                ',
                                                       /    U         , -‐ 、     ',
                        ば、バドンの丘包囲戦ですかお?        l  ___ノ   '´     \   .l
                                                     l  ( 乂ソ  ノ    ヾ==ツ     l
                             ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : .        ',    ,      ヽ  lilil u   /
                            : :早速分からないヤツがきたお: : .        \   l   人_,/l      /`ヽ
                         : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :        /  `ー、`ー´ 二二ノ    ‐'    ',.
                                                      /                     l






                     ,-、
               /'´ ̄`ー-/  `ヽ-‐─-.、__
              ,ノ´     ,/    i:       `ヽ、
          /       / :|       |::   、   、  ヘ
         /   ::   /  ;|、   :  |:|、  |::   ヽ、. ヘ
         /    : :    /  / |∨ : : |:| ∨.|:::    `ヽ.ハ
        / /  : : :;   | ,ィ⌒ | ∨ : : |:| ⌒|ヽ    、  ハ.}
     / ,イ / : ::/    ,| / __、| ∨ : :|j ,_レ'ヽ、   |:  ||      はい!
     〈 / | :j: : ::i    / |/,ィチ心、 ヽ、::| ,ィチ心、∨  |::  }|
     ヽ| | :|: : ::|   ∧ ,イ ト-':;;:}` }冖{` ト-':;;:}ヽ∨  }::: ,/|     もしかしてご存知ですか?
         ヽ| : :::ヽ、 {:::ハ.`、V:t;;リ ,ノ  、 V:t;;リ ,,'∧ /j;ノ |
          ∨: ::|::|::`::.:::j` ー-‐'" __'__ `ー-‐"´ {::::j,/::|:  |
         `ヽ:|| |:::::::|`l:.、    V  ,ノ    ,.イ|:::´::: |::: |
            |j: |: ::,:j .|:::_;;>‐-,`ニ´r-‐<´::|:|::: : : |::: |
            リ: |::::;ノ ,ニュ、  | ´   ` }   ヽ|j:: :  j::  |
           ,ノ:,ィ´{  -‐y 〕 |,-─‐-j    ノ::   /:::: {
          / ::f `rヽ、___,j;>、   /  //´:  /}::::  |
           / ::::|   },ミ三三三彡}.  / //j;   / |::::  |
        /: :::::|, :〈`゛ー─--─'´〉V ,/,,ノ| ,/  |::::  |
         /: :::::::|  :::〉       "|ヾ <´ j/ i:   |::::  |

394 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/03(火) 22:01:43 ID:S1yAORLA0

                                                              ____
                                                            /      \
                                                           / ─    ─ \
                                     いいえ全く                 /   (●)  (●)  \
                                                         |      (__人__)     |
                                                         \     ` ⌒´    ,/
                                                        r、     r、/          ヘ
                                                        ヽヾ 三 |:l1             ヽ
                                                         \>ヽ/ |` }            | |
                                                          ヘ lノ `'ソ             | |
                                                           /´  /             |. |
                                                           \. ィ                |  |
                                                         |                |  |






            ,            λ/ヽ、
    i    λ ノ              ヘ::: \
    |   ハ´   /:::    /i、        λ:::: ハ
    | ./(__,,) /::::   __ノ/ | ハ |     i ハ::::: |
    {/      :::;/  ,ィ  /  | i:∨ ::   | |::::: |
  ::::/     /::/::|/ /_,ノ_  ノ ,':::::∨ ::.   j j::::: j
::::::::::{ /|   {/i::: | ,ィチ弍ミ、  ,':::::::::} :: / ,/:∧/    で、ではバドンの丘包囲戦の説明から始めますね
::::::::::|/,-ヽ、  〈::|::. | "´     {,ノ:::::/ノj,ノjノ:/
:::::::::::::ゝ、_ \. ヘ |    `‐-‐ 〉'´     j::ノ
::::::::::::::::::i::::人 `゛` |  ゝフ   /      '"
::::::::::::::::ノ:::ノ ̄\  `ヽ、 一'´::|
:::::::::::::/:::/ ̄~ ̄>‐、  \::(^Y´ヽ、
::::::::::/::::/,ィ'´ ̄`ヽ、 \  \〈´,  .〉

395 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/03(火) 22:02:17 ID:S1yAORLA0

            /   /    ` : .
          __/    /    i    `ヽ
      /    /  / /   ,′       丶
 .     / / /   / ⌒/  i ,' 」    ヽ.   '.
     |.イ /   / / _/」   !/  | `ト、   V !    バドンの丘包囲戦(以下バドンの戦い)は
      | i   !/〃フ:ハ  i __ミメ、     |
      | ∧  ハi |::::::::jハノ ノ:`ヽハ      |     ベイドン山の戦い(バドン山の戦い、バドニクスの戦い)
       ヽNト、i( ゝ-゚'' r‐r |::::::::::》|    i |
          ノノヽ`ト-- '  、 ゝ-゚イ从   i リ     とも言われる戦いです
         |  ノ`ト . ゚    ̄´// }N ノノ!
         | iヽ. ヾ>-  イ7  从イイ {     ベイドン山の戦いの方がよく目にするかもしれませんね
   r‐、__n  ノ /77¬fr‐   /  /彡ヘ  !
  _.>r‐x' ト、' /i//  /ー‐/  /´   ハハ
  ゝ-- 、  /〃//  / ./  /      /  ヽ






               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.| ::::::::::::     ヽ、
              /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |ヽ、 ::::::::::     ∧
           |:::::/::::::::ノ::::::/:::::::: ,j::::::::: | |∨ ::::::::i   :  ヘ
              |:::/::::/:::::::::/:::::: / |::::::   | | ∨ :::::|    ::  ヘ
          |://:::::::::::::/::: /| |::i:  :: | |  ∨ ::::|    |:  λ
          j/:::::::::::::,-/-─-/  | |  i: |-|─-|-、 ::|    |:   ハ   いつごろ起こったのかに関しましては、
          /::/::::::::::: /:/ __/_.  | j  j |._!__  V  ::|    |:   |
            |:::|:::::::::::: ハ ,ィfチテオ、 j/ /|:|オテミォ、∨ ::|    |:   |   諸説ありますが大体西暦500年前後
         |:::|:::::::::: |:ハ んィ::ハ j_,,ノ リんィ::ハ `ハ j:    |:: ,/リ
         |/|::ヽ、::: |::ハ `~-‐"  }={  `~‐-" ,ハ,/   ,ィ j;/     490〜516年頃とされています
          |::::/:iヽ、{:i`:j、 ___,ノ ´ 丶____ ,ノ{::::}  / jノ
          |:/::::|:::  | ::ヽ、    ー-‐    ノ:::::::j,ノ  |
          / : ::|::   |:::i|:::`>‐-〟 ,-‐<´:i|::::::::|/:λ
           / :::::::|::::  |::,イ´ .\,ィj   {、,/r'´ヽ/j ::::: ハ
         /"::::::::;|:::   |´ `ヽ、  ̄ ̄ ̄  (´ ̄~_,〉 ::: ヘ
        / :::::::::/´/|::  |    ゛  ~~"´ /(_ ̄  〉 :::: ヘ
      / ::::::::::::/ ./ |:   |         /ノ ,ゝ、 ̄ ノヽ、::  ヘ

396 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/03(火) 22:02:52 ID:S1yAORLA0

┌──┬─────────────────────┬─────────────┬─────────┐
│    │            アーサー王関係            │          世界史          │      日本史      │
├──┼─────────────────────┼─────────────┼─────────┤
│    │                                          │                          │                  │
│ 300 ├─────────────────────┼─────────────┼─────────┤
│    │                                          │  313 キリスト教公認       │                  │
│    │                                          │                          │                  │
│    │                                          │  330 コンスタンティノープル   │                  │
│    │                                          │     遷都                │                  │
│    │                                          │                          │                  │
│    │                                          │                          │                  │
│    │                                          │  376 西ゴート帝国侵入     │                  │
│    │                                          │                          │                  │
│    │  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  │                  │
│    │  ┃                ゲルマン民族大移動開始                     ┃  │                  │
│    │  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  │                  │
│    │                                          │                          │                  │
│    │                                          │  380 キリスト教国教化     │                  │
│    │                                          │                          │                  │
│    │                                          │  395 ローマ帝国分裂      │                  │

397 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/03(火) 22:03:25 ID:S1yAORLA0

│ 400 ├─────────────────────┼─────────────┼─────────┤
│    │                                          │                          │                  │
│    │  410 皇帝ホノリウス、ブリタニア放棄         │  410 西ゴート王ローマに侵入 │                  │
│    │     ローマン=ブリテンの終焉           │                          │                  │
│    │                                          │                          │  421 讃 宋に遣使 │
│    │                                          │                          │                  │
│    │                                          │                          │                  │
│    │  449 ヘンギストとホーサケントに上陸(伝)      │                          │                  │
│    │     アングロ・サクソン人の本格的な侵入     │                          │                  │
│    │                                          │                          │                  │
│    │                                          │                          │                  │
│    │                                          │  476 西ローマ滅亡        │                  │
│    │                                          │                          │  478 武 宋に遣使 │
│    │                                          │                          │                  │
│    │                                          │                          │  479 武 斉に遣使 │
│    │                                          │                          │                  │
│    │                                          │  481 フランク王国建国     │                  │
│ 500 ├─────────────────────┼─────────────┼─────────┤
│    │                                          │                          │  507 継体天皇即位 │
│    │                                          │                          │                  │
│    │ 516 バドンの丘包囲戦(490〜516頃)        │                          │  513 五経博士来日 │
│    │                                          │                          │                  │
│    │                                          │                          │  527 磐井の乱    │
│    │                                          │                          │                  │
│    │ 537 カムランの戦い                    │                          │  538 仏教伝来    │
│    │                                          │                          │                  │

398 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/03(火) 22:04:01 ID:S1yAORLA0

     ____
   /      \
  /  ─   ─\    490〜516年頃というと
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  日本では〜え〜っと
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






        |
    \  __  /
    _ (m) _
       |ミ|
     /  `´  \
     ____
   /⌒  ⌒\    チーン!
  /( ●)  (●)\
/::::::⌒(__人__)⌒::::: \        奈良時代だおね!
|     |r┬-|     |
/     `ー'´      ∩ノ ⊃
( \             /_ノ
.\ “  ____ノ  /
  \_ ____  /

399 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/03(火) 22:05:00 ID:S1yAORLA0

          ____
        ,ィ´     ̄ ̄゛‐-ィ'´`l,ヘ、
        /  .λ / ,/        i |:.λ
      /   (_,j/ / ノ   /   ,ノ |:: ∧
     j      / //   ,/   ,イ::: |::: ハ
     |     j / ::    j ,.-‐'"|::: l::::. λ
     | :j     |〈  ,ィ'   / __  }::: j:::: ,ハ:〉
      | |    |:(∨{ ,..イ__,ィチミ、ノ:;ノ:;/j/ リ
.     | |  ,ノ |:::ハ::ヽ.{:.:| "( ´{;:ノ´      古墳時代です……
    jノ /i  {/  {:::.`ヽ:!  `ー'〉
   //ノi | ::: }`‐-ヽ、 ヽ(_,ゝ_,イ_ _
  / / / :リ::::ノ    `‐-、`〈,〈〈〈j,{ュ
. / / 〈  :: `ヽ、,イ⌒ヽ、 }  }   ,}
〈 〈  ヽ ::::   }    ヽj  j" ̄ ̄゛}
 \ ヽ、  :::  |      〈,ノ 三三三{
   `‐-〉    |       ⌒ヽ、  ゛〉
    /     ノヽ、       ゛ヽ ,/







     ____
   /⌒  ⌒\
  /( ○)  (○)\
/::::::⌒(__人__)⌒::::: \
|     |r┬-|     |
/     `ー'´      ∩ノ ⊃
( \             /_ノ
.\ “  ____ノ  /
  \_ ____  /

400 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/03(火) 22:05:35 ID:S1yAORLA0

          ____
        / ―  -\
 ミ ミ ミ /   (○) (○)      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒)      (__人__) \    /⌒)⌒)⌒)
| / / /      ` ⌒´   | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)           /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ            \  /  )  /
ヽ    /             ヽ/    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))










          ____
        / ― ― \
 ミ ミ ミ / (○) (○) \      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒)   (__人__)   \    /⌒)⌒)⌒)
| / / /    ` ⌒´     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)           /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ            \  /  )  /
ヽ    /             ヽ/    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))









        ____
      / ─  ─\
     / (○) (○)\
   /    (__人__)    \
    |     ` ⌒´     |
   \             /
   ノ            \
. /´                 ヽ
 |    l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))











        ____
      / ─  ─\
     / (●) (●)\
   /    (__人__)    \
    |     ` ⌒´     |
   \             /
   ノ            \
. /´                 ヽ
 |    l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

401 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/03(火) 22:06:10 ID:S1yAORLA0

           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +
    | ::|    /⌒       ⌒   \
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人    HAHAHA
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´
 | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /        んで、そのバドンの戦いってどんな戦いだったんだお?
 | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十
 | ___)  ::|   .>          \
 ヽ__)_/   /                 \






                 _______/   i/      \
            _,.-‐"          ,        ∧
            ,ィ´             {          ヘ
 0       /                |          ∧
       /   /      ./ ,ィ :.    |、          ヘ、      o
        /   ./    γ⌒,ノ / | ::     |∨⌒ヽ、  ::      \
      j j/  ::    / // / | i:  i、. | ∨:   i   :::       \
       {/   ::::/   ,ィ´ / /   | |  トl |  ∨:  |    ::::    |:   〉
       /   :::::/   /:| ./,/ ,  | |  j | j   ,V: |    ::::::   ト、 /
◯    j   /::::/  /: : :| j/r='、  jリ:  / jノ r='、 }: j     |::::::  | },/
     |  ハ::::j   {:::::i::|  |:l l:| ノ__,ノ    |:l l:| j/ }   |ヘ;:::  j         あ、そ、そうですね
     ヽ、{ ヘ::{   |:: :|: :| i:U:j .//...}={/i:U:j ハ: ノ:  j }::: /      ◯
        } \. |::: |:.:|.:::`~/:::/:::;ノ:/、::/:´:{:ノ:}  ,ィ:| j,ノ           バドンの戦いはブリトン人が
        j  ::::\{::: |::|` ‐--‐ ´ __  `‐-‐ j::::j/:::i::|
        |/ :::::::j::::/´y´フ ,ィ7  〈___,ノ   ,ィ::i:::i:::  |:::|              アングロ・サクソン人を打ち破った戦いです
        / ::::::/:::::{ {. 〈_/ ,/ /〉.__-‐<´:::|:::|::|::::  |:::ヘ、   /"7
         / ::::::/:;ヘ(´ヽ、   `'´ /  {、 ヘ、.`‐-|::|::::  |::::/´i.、/ ./          ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: .
 ◯    / ::::::/:/ ヽ ̄:`>、  `ヽ.,ィ'⌒ヽ.|    |:|:: λ |:::{ |/ ,/^j         : :ここは触れない方がいいですよね?: : .
     / :::::::/:::|   `ヽ:::::::::〉   ノ、   |    |j::: |::| |:::j. ´ 〈,/`Yヽ  。   : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: :
    /´ :::::::/::::::|     `ヽ;:|    | ヽ、  |    }; |、| |::{    Lメ_,ノj、
.   / ::::::::::/::::::::|       |    |   \ .|    | j`ヽ;::`ァ      /:::〉

402 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/03(火) 22:07:02 ID:S1yAORLA0

            /     i ||    |       \  \ ヽ、
           /  ./   :| |'|    |:::  |:::     \  ヽ ヘ、
          /   /   :::j | .|  | |V:: |:::::     `ヽ、 i  ハ
         /.ノ    /   :::/|__|ノi  | :| ∨: ト、::::::   、   ヘ |   |
        / ,.イ   /  ::::'/´| :j |   | |`‐-┼∨::::::   ヽ、 ハ|   |
     / / /   j   :::::/  |/  |   | | ∨:|  ∨::::::   |  ∧   |   アングロ・サクソン人に苦しめられていた
     j/ /  ,ノ.::|  :::::∧ \  ヽ、 .|j  ヽ|/ ∨::::::  |、  ヘ |
       j   / ::::| ::::/:::ハ   \、 ヽ:|  ,/   ∨::::   | }ヽ、 ヘ!    ブリトン人にとってこの勝利は大きなものでした
       { /{ .:::∧ ::{:::::λ" ̄ ̄ }⌒{  ̄ ̄ ̄゛ |∨:::: |ノ:i:::`ヽ、〉
       ヽ{ \{ .iヽ、{:::::{::} /// ノ", ハ^i ,、//ノ|:::ヽ、 j:::::|:: |:: {
            j | :::::::`j ‐-,ヘ´ハ,、 _l | | | |‐,、´ ,j:::  ∨::::::|:: |  |          ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : .
           ノ .ヽ、 :::::ヽ、| .|/ ノ |:} r、~ ̄ ̄`l'´:::  j:::::::ヘ::: ヽl、        : :何事もなかったかのように: : .
            /  :::f`ヽ、:l" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄゛l:===={:::::   /`ヽ、:::ヘ:::: `ヽ、      : :                 : : .
           /  :::::}   }============{:===={、::: /    .}::::::ヽ:::: `ヽ、    : :何事もなかったかのように: : .
        / :::;/ :::::::〉   }============{:~ ̄~ 〉ノ  /`l'::::::::::::ヽ、::: ヘ    : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : :
        ノ :::::/| ::::::/  〈´" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`゛〉::   | /   |:::::::::::::::::::i:::::: ハ
         〈 :::〈 | :::::〈   |            |::    |'´     |::::::::::::::::::::|::::::: ノ






           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \
      /::::::::::         \     ――――――――ッ
     |:::::::::::::::         |
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
  ;/::::::::::::            \;
  ;/::::::::::::::          \ ヽ;






                             /|____
              ____,.-‐──-,ィ´|-‐─_'l   \  /
          ,ィ´       ∪     |::   ゛`ヽ、  |_>
        /  ノi    |     :. |::.       \
       /  (_,ノ  | |、  i  i: |、: i     \、\
        /  /    | | ∨ |  |: | | |     ヘ ̄`
     /   :,'    ,.-‐|‐/  V  人{‐|-|、     :.ハ    この勝利の後、アングロ・サクソン人の足はとまり――
      |  :/  i:::  / j/   |  /   j,/::∨    i: |
     | /   |::: /  r'ュ  j/ r'ュ |:::::::∨   |: |   や、やる夫さん!? どうされたんですか?
     ∨,'   |l'Ylヘ. |l l|       |l l| l:::::::::|   ∧:|
      | |   || | l l _゛"  }‐{   ゛" |^lヘ:::|  /  `
      | |   || | | |/ノ‐-‐" ` ー-‐" j ,| |::j,.ィ´
      ∨`ヽ、.||   /   / ̄::}   ,ィヽ. |:::: ト、
      `ヽ、  _ヽ  ,}、>'‐-:r┴<:::{ .ノ ,/::::: |ヽ.\
          ̄/`}  | `ゝ-、  ,-‐/ `〉  |:::::: :|::∧: 〉

403 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/03(火) 22:07:45 ID:S1yAORLA0



                    ,  -―  ―- 、
                 /            \
           /              \
              /                  ヽ
          /                    、
           /             ー―'      |
        /          rc、、   、     、  |
        |            ヽ\\  丶     ヽ. |   いえね?
        |            l//|.\ン        |
        |             .! j     /、─   /    冬になると、訳もなく悲しくなりませんかお?
      _ . イ三三ニ=、     ノ/´゜    \\ /
    ∠三三三三三三ハ:    /。゚        !ヽJ       ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .
  /三三三三三三三ニ| \ノ/ ヽ__,ノ、__j   し'       : :気遣いが、気遣かわれてる感じが逆に痛いお: : .
. /三三三三三三三三ニ|\ゝ'、         ノ         : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :
. /三三三三、三三三三ニ|  \/|`ー―― '
/三三三三三、三三三三jレ‐´ ̄ヽ三ヽ
三三三三三三',三三三=|´三ニ=、 `}三ニ、






            ,            λ/ヽ、
    i    λ ノ              ヘ::: \
    |   ハ´   /:::    /i、        λ:::: ハ
    | ./(__,,) /::::   __ノ/ | ハ |     i ハ::::: |
    {/      :::;/  ,ィ  /  | i:∨ ::   | |::::: |
  ::::/     /::/::|/ /_,ノ_  ノ ,':::::∨ ::.   j j::::: j
::::::::::{ /|   {/i::: | ,ィチ弍ミ、  ,':::::::::} :: / ,/:∧/    今は夏では?
::::::::::|/,-ヽ、  〈::|::. | "´     {,ノ:::::/ノj,ノjノ:/
:::::::::::::ゝ、_ \. ヘ |    `‐-‐ 〉'´     j::ノ
::::::::::::::::::i::::人 `゛` |  ゝフ   /      '"
::::::::::::::::ノ:::ノ ̄\  `ヽ、 一'´::|
:::::::::::::/:::/ ̄~ ̄>‐、  \::(^Y´ヽ、
::::::::::/::::/,ィ'´ ̄`ヽ、 \  \〈´,  .〉

404 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/03(火) 22:08:26 ID:S1yAORLA0

     ____
   /      \
  /         \
/           \   失礼しましたお
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/   さ、どうぞ続きを
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






                  ,、    /
              /`ヽ‐| `ヽ-/‐-─-.、_
             jノ    |  i|       .λヽ、
           '⌒メ"  / ,j:|  ||、   \::(_,j: ハ/
           /  , ./ 、/ |:|  リ `ヽ,  `ヽ、  ´|
         j ,i (j | /ヽリ.  | / \i、 ト、|: |       は、はい分かりました
         | ハ  ,∨、___ \{   、__  |:ヽ|:::  |
         V  ∨::ハ {_},, ,}-{  {_},, j |ノ::  |   ,     では続きを……
            }:|:::::}‐/-/'_`/‐/‐'/ j:::  |  (j
             jノ::::λ   i::::j   ,/ ,/::: 、j          ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .
            / :::/::::`>-ニ´-</ /ヽ;::: λ        : :大丈夫でしょうか?: : .
            ( ::/:/)/ノ、:::/ /j,,ノ_ .\:: \        : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :
            r‐/´ '´テ'´// ,/´  `ヽ`ヽ::: \
            〈´ヽ、_,,ノ{__,≦ソ'´ /      ハ }:`::. ヘ、
             }  ,ノ::/::γ   /       {__j::::ヽ:::: ヘ、
            〈 〈:::/:::::人..::::/    / /´::::::::::::}:::i:::: \
            `~∨ヽ;/  `y    /  〈::::::::::::::/:::::ト、:::: 〉
                  /   ,/____ '\:::::::::::::::/:::}:;/´
                  ノ  /ノ i i~} ̄}~ヽ、::::::::::/´
                     /   /::ノ j i  i  }ヽ::〈:::{
                 〈____,,/ / /  |  |  j }^∨
                  /ニニニ/ヽ/ ./  / λ ノニj

405 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/03(火) 22:09:02 ID:S1yAORLA0

         __    ,、
       /´  ̄`ー-| `ー-‐'"´ ̄ ̄゛`ー-、
       | /    |            . `ヽ、
        j,ノ     |      |、   .、     \:i:.ヘ
        /   /  /'|  :: |: | ∨  :|、  、:: ヘ:. ハ
     /     /  / |   ::.|. |  ∨ |V   ヘ、:: } }
      /     :j  /_,ノV  :::|/ `ー|-、| ∨  ハ:∨: |
    j  :|   .::|  {  __,∨ :::|  ,__ヽ、| |:V  }:::::  |  バドンの戦いでの勝利はブリトン人の心に深く刻まれたようです
    | :;/|  :.::iヽ、|、 ィチミヽ、{´ チ弐ミ、 |:::ヽ,ハ:::   |
    ∨ |  : .:| j::ハ´   ,ノ, 、      ノ|:::: |,,ノ::::  |   というのも、この戦いの後、数十年間は平和な時代が続くからです
      ∨ : :| |::::ハ‐-‐'  __`‐-_‐" ノ::: :l::: :!:   |
       `ヽ:| |: ::::j、    V ,ノr、〉,}}〉':: ,/:::::::::   |
            |: : :::::|::>‐::-_,ノノ' ,イ:: /::::::|::|::  |
            | : : :::|::::::::::{二二二},ィ´ミヽ::|::|:   λ
            | : : :|ヽ、::_}二二ニ/,ィ⌒ヽ、:|:|   ハ
            |  : ::|  〈"´   〈´     ||j  i  ∧
            ∨  :|  ノ    /'",__    |:{  λ   ∧
            {  i|/´  '´ ̄" ̄     | ∨ ハ    \






     ____
   /      \
  /  ─    ─\    平和をもたらした勝利だったのかお
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   アングロ・サクソン人にとってはさぞや痛手だったんだおね
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






          ____
        ,ィ´     ̄ ̄゛‐-ィ'´`l,ヘ、
        /  .λ / ,/        i |:.λ
      /   (_,j/ / ノ   /   ,ノ |:: ∧
     j      / //   ,/   ,イ::: |::: ハ
     |     j / ::    j ,.-‐'"|::: l::::. λ
     | :j     |〈  ,ィ'   / __  }::: j:::: ,ハ:〉
      | |    |:(∨{ ,..イ__,ィチミ、ノ:;ノ:;/j/ リ
.     | |  ,ノ |:::ハ::ヽ.{:.:| "( ´{;:ノ´
    jノ /i  {/  {:::.`ヽ:!  `ー'〉      いえ、実はこの戦いとその後の平和には関係がないという見方もあります
   //ノi | ::: }`‐-ヽ、 ヽ(_,ゝ_,イ_ _
  / / / :リ::::ノ    `‐-、`〈,〈〈〈j,{ュ
. / / 〈  :: `ヽ、,イ⌒ヽ、 }  }   ,}
〈 〈  ヽ ::::   }    ヽj  j" ̄ ̄゛}
 \ ヽ、  :::  |      〈,ノ 三三三{
   `‐-〉    |       ⌒ヽ、  ゛〉
    /     ノヽ、       ゛ヽ ,/

406 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/03(火) 22:09:47 ID:S1yAORLA0

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (○)  (○) \   ファ!
|       (__人__)    |
/      |!!il|!|!l|  /
      |ェェェェ|






                  /´`ー-.、____
       λ    r─--..、j         ̄ ̄ `ヽ、
       ∪     j      |           、   ヘ
           ,ノ     |       |、     \i:  ヘ     λ
            /  /  /  ,|       | ∨:::.    、\. ハ   (_j
          / ,/ .:/  .::j   /|: i:    | | |. |、:::   i、: ヘ }
       /u/ ::/  ::::|__,/ノ| |::   | |\|_|V:::.  |::.\:〉|
        / ;/ ::/   ::::j ,/   | |V::  |/  | | ∨::.  |::::  |  地理的な要因で侵攻の限界点に達したのが、
   λ  j,/ | .::{   :::/|/__, j,ノ V::. | __レ_ |:V:: |::::::  |
    (_j     | :λ  :::{:ハ zテ弐 }ー{ヽ.{ チ弐z、 |:::∨ j):::  |  ちょうどこの頃だったのではないか?というのがその内容です
         ヽ、{∨ :::|;:ハ    ,ノ ヽ、     " |:::::∨|:::::{ |
           ∨ :||::::j‐-‐'´ '   `ー-‐ '´ |:::::: : |:::::∧|   λ
           ヽ、||:l^i`}、   r'⌒ヽ,  _,.ィ'|:::::: : |:i::::∧   (_j
        λ    }::jノ,/〈>‐->-r‐'‐'"ア‐-j.::::  j::|:::: ∧
          (_j    /|::{ ` `ヽ、 |'´   /  / :::: /、:|::::: ∧
                / :| :`ヽ   }) |-‐-、/  / ::  / ,\::::: ∧
           / ::| : ::〉  /´ |   ,/  /  ,/ //ハ::::: ハ






          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\     え、えっとつまり?
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   / ドウイウコトダッテバヨ?

407 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/03(火) 22:10:25 ID:S1yAORLA0

                       ,、   ,ィ'ヽ、
                 __,/ `Y´    ヽ、
             __,.-‐〝       ヘ.  .   \
            ,ィ´         i :   ハ ヽ、   \
            /         ,ノ /| i : | |   ヘ  :. \
          / /  .:::     ,ィ'/ ./ | :| :: .| |、   l ::  `ヽ、
       / /  ::/    /__/ /  | :| :::: | | \   | i::::.   ∧
        | ./ ::::/  ,ィ'´ / /    | |.::::: | | `ヽ  j  |::::: \  ハ
       |/ ::::/   ,/ j ,/___,  |.|:::: j j___ | ,/  |::::::: ヽヽ〉
       j ::::::|    |:j |/ィチオ、  |j:::: / /チ心j/∨  |:::、::  ∨    「攻めやすい所は占領したし、
       {∧::::|    |:|,ィ' f::::tハ  j_,ノj,/ んィ:ハ `ハ.  ト、:ヘ   〉
       |'  `{    |:|`、弋ィ::;リ   }={  弋ィ::;リ,λ:} j ∨ /     ここらでちょっとゆっくりしようぜ?」とか
        |  :::ヽ、 :|:| ゝ、 ~"   ノ ,ヽ  `~  ノ:::j,ノ  /,ノ
       |  i::::::`ヽ{;|  `ー-‐ ' 、__, `ー-‐ ' j::::::::|  '"        「これ以上攻めるとなると、
          |  ノ::::::i::::i:`:|ヽ、         ,-、   ,.イ:i::::: |
        | /:::::::λ::|::::|::::::`>ァ‐-.ー :| ,} '´:::|::|:::: |          地形が険しい所になるから面倒だー」とか
         j/ :::: /::i::::|::::|-‐'" λ::::j   ;| { `ヽ‐-|:::  |
       / :: /:::::| .::|::::|     ヘ.____,{ ,ィ'´`ヘ、:|:::  }、        そんな感じでしょうか?
        / :: /:::/´| :::|::λ      \  l   ry' |:::  | }
      j   {:::j`ヽ|  ヽ `ヽ    ヽ{ ̄ ̄ ̄ ̄}:::  j: |






     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/     あ〜 そういうことですかお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






     ____
   /      \
  /  ─    ─\    それはそうとブリトン人とアングロ・サクソン人は
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   どうして争ってるんですかお?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ / ナカワルイノカオ?

408 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/03(火) 22:11:06 ID:S1yAORLA0

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

            ,,-、く~~ヽ、 っ  ヽ,  移動ルート  /~~ (
            (    __ノ ヽ-,  |    ┌──┬ )  /´
           _/     | _ ,ノ   ヽ    │    │ `) ~|
          \___ノ )`´    |    │    │ ,)  レ〜、
                 ,-´、_    ´  ←┘ /~~~ ┏━━━━━━━━━┓
               ,,-〜〜`   ,,ノ   /    ┃ アングロ・サクソン人 ┃
               ´〜〜〜〜、_ノ ,〜-´     ┗━━━━━━━━━┛
                   、-、 ,,-ノ
               |~~~~`ツ
               `ヽ,
                 ~ヽ
                  )
      ,,、,,-、          |
      |   `‐- 、,     ノ                  ,--,
      /      ~`〜〜´             __     )  ヽ
     /                  ,〜、__  _〜´ `丶   ヽ  `ヽ
    /                  |   `-´    _、 `|   `|,  \
   /                ,__,-´        ( !  \   \  ~~~`ヽ,,_
   `/              /           、二,   `ヽ_,,   ̄く    |
   /,             (  _ 、‐、 ο     ´i  |      `-、   ,~_\ i
   ~ `´ヽ,         /´  ~  `´       ) ,,_|        `i ヽ, `´ ヽ
      |__,,-‐‐-、,, ,,-‐`              `´          ) ,-!
      ,,-‐、    ~                       i~~`-‐フi_/
   _,,/   ` ‐-´i_ - ‐ ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`‐ ´`‐`―´~ヽ,っ  `\_  )

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

               ┌──────┐
               │            │
               │            │
               │            │
               └──────┘
                         ┌────┐
                         │        │
                         │        │
                         └────┘
                  ┌───┐
                  │      │
                  └───┘



            /   /    ` : .
          __/    /    i    `ヽ
      /    /  / /   ,′       丶
 .     / / /   / ⌒/  i ,' 」    ヽ.   '.
     |.イ /   / / _/」   !/  | `ト、   V !
      | i   !/〃フ:ハ  i __ミメ、     |    当時は民族大移動の時代でした
      | ∧  ハi |::::::::jハノ ノ:`ヽハ      |
       ヽNト、i( ゝ-゚'' r‐r |::::::::::》|    i |    アングロ・サクソン人は449年頃から本格的に
          ノノヽ`ト-- '  、 ゝ-゚イ从   i リ
         |  ノ`ト . ゚    ̄´// }N ノノ!      大ブリテン島への侵入を開始します
         | iヽ. ヾ>-  イ7  从イイ {
   r‐、__n  ノ /77¬fr‐   /  /彡ヘ  !
  _.>r‐x' ト、' /i//  /ー‐/  /´   ハハ
  ゝ-- 、  /〃//  / ./  /      /  ヽ

409 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/03(火) 22:11:47 ID:S1yAORLA0

          , ―-  _,「` ー‐-  _
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|   ちなみに何故彼らがブリテン島に侵入したのか
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l    その理由も過程もハッキリしていません
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',
       //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
      /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
     /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
    /: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',






                                                                 /  ̄ ̄ \
                                                                /ノ  ヽ__   \
                              それはやっぱり、史料が……ってことですかお?   /(―)  (― )   \
                                                              |.  (_人_)   u |
                                                             \   `⌒ ´     ,/
                                                               /         ヽ
                                                                 / l   ,/  /   i
                                                              (_)   (__ ノ     l
                                                              /  /   ___ ,ノ
                                                              !、___!、_____つ






            ,            λ/ヽ、
    i    λ ノ              ヘ::: \
    |   ハ´   /:::    /i、        λ:::: ハ
    | ./(__,,) /::::   __ノ/ | ハ |     i ハ::::: |
    {/      :::;/  ,ィ  /  | i:∨ ::   | |::::: |  ええ、その通りです
  ::::/     /::/::|/ /_,ノ_  ノ ,':::::∨ ::.   j j::::: j
::::::::::{ /|   {/i::: | ,ィチ弍ミ、  ,':::::::::} :: / ,/:∧/   一説には他の異民族(ピクト人、スコット人)との戦いのために
::::::::::|/,-ヽ、  〈::|::. | "´     {,ノ:::::/ノj,ノjノ:/
:::::::::::::ゝ、_ \. ヘ |    `‐-‐ 〉'´     j::ノ      ブリトン人が傭兵として雇って土地を与えたという話もありますが……
::::::::::::::::::i::::人 `゛` |  ゝフ   /      '"
::::::::::::::::ノ:::ノ ̄\  `ヽ、 一'´::|
:::::::::::::/:::/ ̄~ ̄>‐、  \::(^Y´ヽ、
::::::::::/::::/,ィ'´ ̄`ヽ、 \  \〈´,  .〉

410 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/03(火) 22:12:21 ID:S1yAORLA0

     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/   それ「軒下を貸したら〜」って奴じゃないですかお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l   理由はどうあれ、彼らがブリテン島にやってきて
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ    定着していったことは確かなようです
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l     当然以前からそこに住んでいたブリトン人と衝突します
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ

411 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/03(火) 22:12:58 ID:S1yAORLA0

                           ,´    ィ   /       ヾく
                         ,ィ彡イ    ' イ //   ./  ∧   .::`ヽ
                          / ./,イ / .::/i |  .:/ / ,イ .ハ   ::::∧
                            ,  / ,イ 才Ⅵ/ .|.: !/!./ / .八 八 ト、 .:::: ',
                        / ./ // /イ!从_,  |.: !::::ハ ハ |  Y i Ⅵ::::\:::::.
                        ! ,' /ハ  .!イ <ソヾ リl::::i レヘ _iz-一'ヘ:::!:::::::::::::::!
                        レ .i { ', .ハ`ー‐'" } `ゞ、 ≦ 〈ヲ `> i::i::::::::::: : |   今日からここは我様のものだ
                        Y i  入      丿     `ー一'"Ⅳソ::::::: : |
                         八人/! `    `            {/ ̄ヽ:::八   やれ野郎ども
                              〈リ|    t二二二二二''7    イ  }/i\:::ゞ
                           Y     |          /     ト、 人!  `
                              ヾ、    !''"  ̄ ̄`ヽ/       /.:,/
                                .   廴___ノ     ,ィ-‐':!/
                              |\            /|:://´
                                _  |:::: \        イ::::/´
                             |::::ト、_..|:::::::::::>- <´:: /:::: !__
                             |0 !:::::∧:::::::::::::::::::::::::: /:::::/ 0三\
                           r‐-|0 ! ノ |:::::::::::::::::::::::::/:::::/ 0三三:〉
                   __, -=ニ二三Y´  / ̄i |   !::::::::::::::::::::::/'7レヘ三三三〈
     _ -=ニ二二三三三三三三三. /.::三!.|   !:::::::::::::::::: / /三三>一'" \_
   /三|三三三三三三三三二二ニゞ'"ニ三三.!.|.:::::  ::::::::: .: / /三三三三i l三三二ニ=- _
.   /三三.!三三三三三三三/三ニソ/ニ三三三i |.::. :.  :::::::  i i=三三三三ゞ-、三三三二ニ=- _
.. /ニ三三!三l三三_>一'"ニ三三三三三三三.!.|         | |三三三三三\\三三三三三三ニ=- _
 /三三三|三ヘ/.:::三三三三三三三三三三三!.|     r'" ̄!.: !三三三三三三\\三三三三三三三ニ- _

                          とあるサクソン人集団の首領

                ┏                                             ┓
                ┃                                             ┃
                ┃  サクソン人たちは独自の首領を擁する戦闘集団にわかれていました   ┃
                ┃                                             ┃
                ┃  そのためまとまった軍事行動をとることは少なく                 ┃
                ┃                                             ┃
                ┃  まとまったとしても、すぐさま、各々が破壊行為や略奪に走ったようです  ┃
                ┃                                             ┃
                ┗                                             ┛

412 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/03(火) 22:13:32 ID:S1yAORLA0

    ┌──────────────────────────────────┐
    |―――――――――┐┌―――――――――――――┐┌――――――――|
    |LIVE      【審議中】||LIVE              【審議中】||LIVE    【審議中】|
    |   ∧,,∧           ||  ∧∧               ∧,,∧ || : : : : : : : : : : : : : : : :|
    |  (・ω・`) ∧,,∧   ∧|| ( ´・ω)∧,,∧  ∧,,∧ (・ω・` )|| : : : : : : : : : : : : : : : :|
    | ∧∧   (´・ω・) ∧,, || (∧,,∧ ´・ω・)(・ω・`∧,,∧  )|| ;_;_;_;_;_;_;_;_; ヘ⌒ヘ _;_;|
    | ( ´・ω) ∧,,∧   (  ´|| ( ´・ω) つと) l U (・ω・`)  ||  ヘ⌒ヘ (´・ω・) |
    | U   ) (´・ω・`) (  || (   ´・) / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ(・`  ) || (´・ω・`)ノノ川川 |
    |       (    )     ||(  ´・)  旦      旦 ヽ(・`   || ノノ川川レ      |
    |     カンブリア支部 ||(  つ/ 旦       旦 NY支部||    テムズ川 支部 |
    |―――――――――┘└―――  ∧,,∧ zZZ ――――┘└――――――――|
    |  ∧∧   ∧,,∧   ∧,,∧      (´-ω-`)       ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧    |
    | (ω・` ) (´・ω・) (・ω・`)  ___(___)__   (・ω・`) (´・ω・`) ( ´・ω・)     |
    | (  U)  ( つと)  (   )  E=======ヨ  (  U)  ( つと ) (    )   |
    |,∧/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |    僭 主   |「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ    |
    |  ∧∧  ∧∧  _____| |             ||__ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  |
    | ( ´・ω) (ω・` )  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧     ||   ( ´・ω・) (ω・` ) ( ´・ω・) |
    |  | U |   lと  | ( ´・ω・)(´・ω・`)(・ω・`) ―┘ ̄ (  ´・)∧,,∧ (・`  )  ( ´・ω)|
    | (   ´・) (・`   ) | U| ( つと ∧,,∧ と)       | U (    ) |と |   (    ) |
    └──────────────────────────────────┘

        ┏                                             ┓
        ┃     対するブリトン人の方もまとまってはいませんでした             ┃
        ┃                                             ┃
        ┃     ローマの撤退後小規模な国が乱立し                    ┃
        ┃                                             ┃
        ┃     いくつかの王国が形成されていました                  ┃
        ┗                                             ┛

413 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/03(火) 22:14:06 ID:S1yAORLA0

                                   、_人_从_人__/
                                   _)
 ,..r;;:  (  人)  ) ,;`ー、          | ヽ丶       _) 消  汚
 ヾゞ、  ゞ'´   '`´   `ヾ、     ─|─           _) 毒   物
          -‐':、ゞ'``  ,l      / | ヽ            _) だ  は
ヾ、 ゞ;;.  ,r-、   `ヾ、    ヽ、                   _)  l
, rヾ    ,r!/r'ヽ    '`      \      _|_      _) っ
   _,,,.,ノ、_ ヽ,       `ゞ;;    ;:、    /|        `) !
,r‐'''" ,.r ,イ彡ミミヾ、      ``  ´;;i             V^V⌒W^Y⌒
__,.;;,ィ'´ ,:;;;;彳彡ミ;j`、        `i;:、      オ
;; ヾ、彡;;;ノリ;jjjjj;;;jr' i   . ノ;;:'' `゙`、 ``ー、                   ,ィ
彡冫;;il;;;ミ;;;;;y;レ  ,t'´           ,.、ー、  ゝ     ォ             i|l;
;'イ;;;'ヾ``ヽ、ィ;;i ,ri'´    ヽ ヾノ ,ry' il'Y゙r    ヽ、            ,j|l;;
j'´ '´ '´/ゞ';;::`´ヽ    ``´ー  ゙i ;;: ,r'      )  ,r、       ,rヾlir'ミ,
  / ,;:' '´/ ー≡;i{、      /ヾr'´  ,.   '`;;:、 〉ゝ  r-ー-、_ ,{i=i= }i、
ーr-、j ,! ,;',;'ィ;;:イ''``ゞ、_,、-‐'´ヽ:;/ 、 ``ヽ  ;:、 `' (´  `ゞ、;;;;'',,fi、,≡:;イ==、
,,:'  ``ゞ、,;;ゞ、 "´イ ,... `'彡 ,/´  `ヾ、ヾ   '    ー、  ii;j `i;;!'´ニil';;;;ゞr、_,r'ミ
'   ー‐─ ,rー'゙ー─-、_j;:r'´     ヾ,ゞ         、 ゞ,ミ;:l;;l  ,!  ,!,i;;'´¨/
;.   r-‐;;'"}            ``ヾ、  ノ       ,;;;: (i,;)))、,,:;!、__,:};!_,.、l
....   _,,,ィ、 i        'ヾ人  、}( /     ノ   ,r'i  r'"ヾ-‐i‐-:;イ, / ヾ
    ,.r'´,ィ'l、   _ィ;;、   、,.ミミ'´ ,;:'´ハ   '´  ,j ,r'  }ミ,r;}ゞ‐'─l:::.i  ,jl
,l:.   ヾ;'´イ'´ト、_  j (_,r'´(`'´`ー'´,ノ  i; l  (`'´ Y´     ,イ≡=‐-ゞ、,r'
キ:.  ,.彡;:、    }ヽ、'´ `   、,;{   ゙レ   ,ゝ'        i;;;:: ,;:li三ミ;}jlK
'i   ,r'"´,;ゞ、_,.イレ'゙、         ,.{ i'   )        ,イ ;;;;;;jk三ミ}゙kiヾ、

    ↑                                 ↑
  ブリトン人                         アングロ・サクソン人

        ┏                                             ┓
        ┃     アンブロシウス・アウレリアヌスの登場によって                ┃
        ┃                                             ┃
        ┃     アングロ・サクソン人の侵攻を阻止することに成功するものの    ┃
        ┃                                             ┃
        ┃     一進一退の攻防が続いていました                    ┃
        ┗                                             ┛

414 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/03(火) 22:14:42 ID:S1yAORLA0

                                                   、Х\
                                               〈`
                                                 /\
                                                //.:::.:.::〉
                                            〉へ::.:/ヌ/〉
                                              /'个y´ ̄Lム、
                                           |:.'.;| [] . :::.ヒ!
                __                          |;'.:.| . : : : :ロ.::|
                   /:/\                         |.:::;|.: :.: :.:.::.:.::.:|
              ┌个┐| | .:_|___.           /⌒)         |_.' |.::.:..:.[]::.:.::.:|
              | .:|...:|/:/...:.:|..: : : : : :.:`L..r─┬i   | T/⌒)     .//| |.: :.: :.:.:.:.:..::|
\             | └┴┬i::::|==========|: : ://__. |`7'..:/´    rr┴' | |.:.::.[]:.:: : : :|
:::...>、           |[]..::[]. 〈〈::::|::::::[]::::.:.:[]..r、]: :.[_[;;::::.. |/...::::)::7 ─]:]:.: : | | :.:: ::..::.::.:::.|. ┌::、     /〉
‐く.:〈     ,、   |. : : : :.: :\:|:::::::::::::::::::::/. : : : : :〉〉:: /^7<:〈 .:::::// : : :| | : :.::.::.:::..::.:|-┘:::L、r‐//┐ ,、
.: ::L└i   _ .||_ | : : : : : :、 〉〉/〉::::::;;:::〈 : : : : : ``/...::|::::|/|\ ..::`刀.:.::|_|ト、:.;:..::..::.::_|:::/Tl::::;二/ム、|  || _r─
::.: :└i:| //\| ::::ト、__ : : :||_'//、п‖::.:l| : : : : //ト、У〕:|:....;>.|::|..::./rへ/レYL;/:>┘/ト┘.//::::.`L「|-┘/:::トyィ
工エ::「 /〈. ::〈|-、_/::::::..\r':.|.::[,/T>.:/ロ〃乢.: ://.:::::;>|::::l/ヘ「  └─匚|__| :| |:L:冂_| :|┐ .::::::ir==| |.:::.「.:[]:}il|{´
: :∠7ヘlコ:::|:.:..|-i_::_r√ソ\>へ:| :|:ln| :]:|:П叮  ̄\∧l\|工]          。l;_|_|ー|__!」====l|_<>‐┴─|i|l|
: :|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.|\.::::》: :::L;:.::r| .L/∟ロ⊥!┘   [ニニニ|ニ]                            ルヘ:
: :|ェl:∩ トi:.|::::.l\|_;;||;;:|L:<)┴‐'''"~             | . : :.:.:.|   .
: :|ェ|_|::|/<>。                         | .: : .:.|               .             .
: :レ|[:::《   '     、                    | . : :.:.:.|       '               .
_〈l〈V\|コ                          _,‐| .: : .:.| 7!_                      、
:ト|ェ|:|;;レ' rュ      ´         '       / / ゙'ー-‐''´//  /|          、
: :|ェレ                        /  lニニニニニニl/  //
/       '  、       `         lニニニニニニニニニl/                    、
                                            `     、

                ┏                                             ┓
                ┃                                             ┃
                ┃        バドンの丘包囲戦が起こったのはそんなときです        ┃
                ┃                                             ┃
                ┗                                             ┛

415 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/03(火) 22:15:18 ID:S1yAORLA0

           ,  -―ー- 、
          /        ヽ
          '    ⌒    ⌒  ヽ
         l   (―)  (―)  l
          {     (__人__)     }    それにしてもブリトン人にとってはいい迷惑だお
           、.          ノ
     ⊂⌒ヽ  >        </⌒つ
      \ ヽ'          r ' /
        \_, 'l          l、_ノ
          ノ         l
          l           |
          弋          ノ
           | /ー ―一、 |
           し       、_,!






                                                          ,. -−─‐- 、
                                                         /          \
                                                     _,.-‐厂 ̄         l  ヽ
                                                      〈   }    l  |   l  |  ∧
                                                        }ノ | {   !  !   |  l|   l |
                                                    / l l l八.  ト、人  }  }|   l |
                    そうですね                                 / l l {大不、ノ ,ィテミ、イ ,小.   |
                                                   { l | lト代ハ  { 炊ソ' }/ レ'   |
                    けれどアングロ・サクソン人にとっても             Ⅵ N从 フ⌒ヽ、'_'_'ノ  | l | |
                                                     ∨ヽノ ヘ、 -‐  .イ    トl | l
                    「生きるため」には仕方がない部分もあったのでしょうね       |  > 、 イ |   川人/
                                                       ,. -┴へr‐-、_ノ  l  /::::/::::::\
                                                     /  二ヱニニミ、`<ノ /::::/::::::::::::::>、
                                                   /   ⌒<二>   \:::::/:::::::::::/  }
                                                  ′  /フ´{::`ーァヘ     ∨:::::::/   │
                                                  i   〈´ ∧:::::/   >、   ',::://    ∧

416 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/03(火) 22:15:52 ID:S1yAORLA0

      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |      仕方がない……かお?
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ






               /´` ‐- 、 __ _/´`\____
               /        /       `゛‐-.、_
                jノ       / :|     i     、.  `ヽ、
             /   ./  ./  ,|   i |  |    \ :::iヘ
            /   ::::/  .| / |  ::| λ |、      \:i }
          /    :::::/    | | |  ::| |. | | ∨     \j
          /  ノ  ::::::/  γ⌒  |  ::| | | :| '⌒ヽ     ヘ
        / ,.イ  :::::::/      | :|  ∨ ::|.|  | | ∨    i::  ∧
          | / j  ::::: j      /ヽ|___ ∨ :||   |j  ∨:   |:::   ハ
         | :{  | ::: ,ィ ||     /,ィfチテオ ヽ、:{  オ:テ心、∨  |::.:i、  |
        ヽ:| | ::: / | |:|   ハ´ {ノtィ:;j  }--{  {ィ'tメ:;7`.ハ.   |::;j|`ヽj
           |  | | |i|   {:::} `-‐" ,ノ  ヽ ゛‐- ' ´.ハ:∨,j;ノi|
           `ヽ| |リi:|、 |::::j `‐--‐´   '   `‐--‐´,{:::i:∨: ||  民族大移動の要因は様々に考えられますが
               | | |::ヽ{::::ヽ、      ー'    ,.ィ´:i::|: |  ||
               | | :| :::::::f|`v^i‐,、‐-〟 -‐<´::::i:::|::|:  |  ||   移動しなければならない理由があったことは確かです
              | | :|::::::::|| .j |::j |:,ィ':j   {ア `ヽ、:|::j:   |  !|
               | :| :|::::::::{ ` ` j  |     |     |;/  ,ノ:   |
                |  | ヽ::::::ヽ   ノ  |-‐‐-|     /´ 人:__  |
             |  ,!   `/´ ̄ ̄ `ヽ.|   |    /  / / λ:: |
               | / `ヽ./二二ニニ==ノ|.   |  ./  /// }::: |






                   ______ ./`ヽ、__,-‐、
                 ,ィ´          |´    {
                  /    /   j  :|   |     j、
                /  i::  /   /::i j|   {、     ヽ、
             /  |:: ノ   '⌒/ ,/ |i   |:|⌒i、 : :  ヘ
              |  :|/   //| / |i ,ィ j | :|  ::  |  |
             | // ,.ィ'´ __j,/  |jノ jノ__|,/|  |  |  |
              |/ /  /:::|:|,ィfチミ、  }-{ ,ィfチミ ハ  | ∧. j  確かに現代の価値観からすると
             |/:{  {:::::||      ノ 、     ハ、 jノ  }ノ
             j  i`ヽ|::::::| `‐-‐ ´  、 `‐-‐´{´|::}ノ|      生き残るためとはいえ侵略することは忌避されるでしょう
             | | |:::ヽ、:::ヽ    ‐-     ノ´ }、::::|
              | |  |:::::::λ:: `ヽ>‐- -‐´f::'´_,ィ'´j:::|     けれど彼らのおかれた状況は現代の日本などとは
             |リ  },ィ'´ `ヽ、 ヽ、/\/:〉_ノ´  {:::|
             j  f`ヽ、   V  ∧  .ハ`~     ,|::j     比べ物にならないくらい厳しいものです
             /  i|   `ヽ. j/|/ ヘ / .∨‐--‐"|ノ
           /  .ノ:|    | `>‐-..、 V_ .,∧    |、
          / ,.:' /::/|   |  ヽ、 _,≧≦_ハ    ` 〉
            / /::: /::/::::|   | /  ̄/  j、 } ハ__,,/::|
        / イ::::: {::/:::::::|   |/   |"  }:  |"{::::::::::::::::ヽ、

417 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/03(火) 22:16:37 ID:S1yAORLA0

          , ―-  _,「` ー‐-  _
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!   ですから彼らの行為を
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!   「野蛮」などと切って捨てる事は出来ないのではないかと……
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',
       //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
      /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
     /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
    /: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',






           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ   う〜ん確かにその通りかもしれないけど、やる夫はそう思えないお
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /   どうしても侵略される側の立場にたってしまうお
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\






              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !     ふふっ それはそれで良いと思いますよ?
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i      でも違う見方があるということも知っておいて損は無いかと
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |

418 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/03(火) 22:17:12 ID:S1yAORLA0

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ    ま、でもそういう視点の『物語』も面白いかもしれないおね
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/    単純な善悪二元論じゃないほうが
 /  (丶_//// \






                                                         /´`ヽ/´\-‐─-、_
                                                        ,ノ"   {         `ヽ、
                                                     /    , |   |、    \:  ハ
                                                       / ,ノ    i /∨.  | ∨   ヘ.  }
                                                    / ,/    ::;| |'´∨ { ⌒ヽ    ヘ.j
             そうですね                                     j//   / ::;/|/ __ ヽ、|  __\:::: }::: ,〉
                                                    |  /| .:;ハ ィチミ H ィチミ V:::メj,/|
             『アーサー王物語』だと大体サクソン人は悪として描かれますから  ヽ、| { ::{::ハ、_,ノ ヽ__,ノ|∨iノ:i|
                                                        ヽ、|:::j、   -‐    ,|::. | |
             そうじゃない『物語』は面白いと思います                          { ::|::`二=r r=ニ":::j:_ | λ
                                                       /:ヽ{/ヽ |/ヽ,/  ̄( |__j::: ヘ
                                                      /::/|::::/ /   |/    r'、〈〈 }::.: ヘ
                                                        ヽ:| |::j ゝ:::. ', ::::...   {ゝ-‐',},〉::i: 〉

419 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/03(火) 22:18:00 ID:S1yAORLA0

            ______r‐-、_______.
           /:::....  ..:i        `\
           メ _,,  :ノ〉::   ..::i:  ::..  \
         / "   ,イ ∨::  .:::λ.  ヽ::..  \
        /::/..  ::/|::|  ∨:: :::,ノ |:|∨ `ヽ:::::::ハ
      /::,イ ::/: ::/‐|::|‐- .〉 :::/.-‐||‐∨ :::`ゝ::::::}
     /::// ::/: ::/ _ |:|_ 人 ::{  _リ_ ∨、 ::::::;〉:|
    メ/ / ::/::: γ´ リ `ヽヽ|γ テ=z、.| i\:;;イ::::|      さて、そろそろ閑話休題と参りましょう
       | ::/|::i :{ 〃   ,r'i^iヘ |::ソ::ハ} :| :i :i: :|
       | ::/メ::i : :|ゝ _ _ ,ィ^| | .| .|、_ ̄._人 | :| :|:〈     本題からかなりズレてしまいましたしね
       |;/ |::| : :|ヘ   {    {ィ⌒>イ|:ハ j: :|::|
         ,}::`ヽ;|::::>‐-t__    ,,メ~__ ||::::|/: ::|:::|.
.         |:: i : :,ィ´ \:{二二二二}7 `||:::/: :λ:::| .
         |:: | ::/     }二二二二{  .リ/: ::/ヘi: ::|.
        ,}: :|:/三≡=‐〈 ::ノ ヽ:::ソ 〉  ノ : :ノ三:〉:::|.
        |: :| :{ `゛`\ |   :::::::::{.,/ :∠-‐─}:.人
.       / :| :ゝ  ...:::,rヘ____::;;|: :,ノ´    /: : : ヽ.
       / ..,イ :::メ、::::ノ        `|TTI-‐、 /: : : : : : \
     /// .:::  :::\       .ノ: :|:|:|:|  ~゛ゝ: :: :: :: :: :)
    /// r'.:メ:::::::::::::\,,____::::::::|:|:|:|   、ヽ〉: :: :: ::/
  /:::/ (  〈::(:::::::::::<"       ̄ ̄ ̄`ヘ_〉_ソ: : : :/
 //(:(  \ ~ ̄ ̄ ̄>            _/: : :/
 '゙  リ    \___ `ヽ、         < : :/.






             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )    了解だお〜
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

420 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/03(火) 22:18:38 ID:S1yAORLA0

                           _
                        '⌒ヽヽ
                    ,.  -- 、 ノ丿
                  ,.ィァ'´__   ,..  ⌒ヽ、
                 ,イf/ ´    /   ,' l  ヽ
             /ハハ` ー- / /// ノ| l ', ,',
              N1',: ヽ. __ / //フ7ト| l|ll
               {Ⅵ:. 、  /7 '´ハ ̄圷j/j,ハj′
                  Yハ:.:. ヽ{,',' ,'/  `゚┘ {
          厂  ̄`アl\:.、li  l:!     __ /
    _,,. --―‐|:: :. /ノノ  ゝ|l: /|l、     /  ___
-‐ ''"´ , ‐''"´ ̄`¨ア´ ̄.`` <ll:.{_j{  r―‐'__,∠:;ニ:;ム‐ァ¬ァ=ュ、
--‐''"´  __ __/.:.:.:.:.:,. -=   Y「 ̄`llア´/ / / / ,∠,ニ、=、}ヽ
      //⌒ソ:.:.:.:.:/.:,. -‐==''ア¨ア  / o ! o | o |o_{_rく\ヽ._V|
.  <_/   /.:.:.:.:./:/.:.:.:.:.:. . ''´.:.:/{  {__j--へ ̄_込Λ_}ー}´}__}」
         { .:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.  :. .:.:.:.Λ        ,.イ | / >L}__}_」__}ヽ
           \.:.:.:.:.:―-.:__,. -‐ァ¬¬\     /l:.{o{ {__{_|:::::}__厂`¨〉
          `ヽ、:./´:.:.:厂 ヽ、    `¨¨´/ |、「ヽ}_,ハ::::Lノ__/
                 \__/   / \,.、    rj^ヽ_| `ヽ.込.」::::|ノ
              ヽ  _{   `^ー┬'′ / |       |::: |
                | ̄  ヽ.    |   l |       }》《{
               |      |    l   | |       |::ll::|
                   ヽ――┴―ーr亠r‐┴イ.     |:;ル:|
             /¨了|:::::::::::::::::::: ゚}]又[{゚__|入 _______〉ハ〈____
               / / ` ̄  ̄ ̄ ̄|‐' ̄'‐|/ ̄ 三ニ=くfYf,>=ニ三  ̄\
            / /            |:.l.:.:.:.:.:| / ̄`Y⌒)lYl(⌒Y´ ̄\ |
.            / /          |:.:l .:.:.:└'     Ⅵ〈八〉Ⅳ     `┘
            / /              |:.:.| .:.:.:.:.|     |八Λ八|
.            / /            |:.:.:| .:.:.:.:.|    [_ノ{ }ヽ_]
           〈_/            /:.:.:.l :.:.:.:.:.\    |:;ハΥハ::|
          / /`` ー- ..,,____  o /i:.:.:.:.:.:l :.:.:.:.:.:.:lハ o |ヒ{(⌒)爿
       / /             ̄「:.:l :.:.:.:.:i :.:.:.:.:.:.:l :.Τ¨|:::/Υ.',::|',
.      / /              |:.:.:l.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:l :.:.:| |/:::Π:::',| ',
      / /             |:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l :.:.:.|. |辷'' `コ| ',
.     / /             | :.:.:|:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:| :.:.:.:| |:;.ィ不ト;:|  ',
    / /             | .:.: |:.:.:.:.:.:| :.:.:.:.:.:.:| :.:.:.:.|.|{>i人i<}|  ',
.   / /               _」.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:| :.:.:.:.:.:.:l :.:.:.:.:||: /Ц', :|   ',
   〈_/             /| .:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.| :.:.:.:.:.:..i :.:.:.:.:.l|〈 :::::: 〉|   〉

┏                                             ┓
┃  バドンの戦いの約40年後にギルダスが著した                     ┃
┃                                             ┃
┃  『ブリタニアの破壊と征服』(550頃)によると                 ┃
┃                                             ┃
┃  バドンの戦いでブリトン人がサクソン人を破ったことが記されています  ┃
┃                                             ┃
┃  しかし、ギルダスはこの指揮官の名前を残しませんでした         ┃
┗                                             ┛

421 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/03(火) 22:19:15 ID:S1yAORLA0

               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.| ::::::::::::     ヽ、
              /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |ヽ、 ::::::::::     ∧
           |:::::/::::::::ノ::::::/:::::::: ,j::::::::: | |∨ ::::::::i   :  ヘ
              |:::/::::/:::::::::/:::::: / |::::::   | | ∨ :::::|    ::  ヘ
          |://:::::::::::::/::: /| |::i:  :: | |  ∨ ::::|    |:  λ
          j/:::::::::::::,-/-─-/  | |  i: |-|─-|-、 ::|    |:   ハ
          /::/::::::::::: /:/ __/_.  | j  j |._!__  V  ::|    |:   |
            |:::|:::::::::::: ハ ,ィfチテオ、 j/ /|:|オテミォ、∨ ::|    |:   |
         |:::|:::::::::: |:ハ んィ::ハ j_,,ノ リんィ::ハ `ハ j:    |:: ,/リ  名前こそ分かりませんがこの指揮官こそ
         |/|::ヽ、::: |::ハ `~-‐"  }={  `~‐-" ,ハ,/   ,ィ j;/
          |::::/:iヽ、{:i`:j、 ___,ノ ´ 丶____ ,ノ{::::}  / jノ   、__人_人_人_人_人_人_
          |:/::::|:::  | ::ヽ、    ー-‐    ノ:::::::j,ノ  |     )            (
          / : ::|::   |:::i|:::`>‐-〟 ,-‐<´:i|::::::::|/:λ    )「歴史」上のアーサー( と目されている人物です
           / :::::::|::::  |::,イ´ .\,ィj   {、,/r'´ヽ/j ::::: ハ   )             (
         /"::::::::;|:::   |´ `ヽ、  ̄ ̄ ̄  (´ ̄~_,〉 ::: ヘ   ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒⌒Y
        / :::::::::/´/|::  |    ゛  ~~"´ /(_ ̄  〉 :::: ヘ
      / ::::::::::::/ ./ |:   |         /ノ ,ゝ、 ̄ ノヽ、::  ヘ






         ____
         / _ノ ヽ、\
      /o゚((>)) ((<))゚o
     /    .:゚~(__人__)~゚:\   苦節100数レス
     |         |r┬-|    |
     \、     i⌒i‐'  ,;/    ついに「歴史」上のアーサー キタ━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━) ━━ !!!!!
    /  ⌒ヽ.ノ ノ  く
   / ,_ \ l||l 从\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
         ベシベシベシ






     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   だけど名前が載ってないのはなんで何だお?
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ / why?

422 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/03(火) 22:19:50 ID:S1yAORLA0

                       __,.-‐─-'´ |ー‐'`ヽ、
                   ,.-‐'´            |    λ
                   ,ィ' .:: :,      ,j  i::  |    ∧
                  / /::;/      λ |::  | `ヽ  ヘ
               /  j,ノ   ...,   / ∨|:::. |\. |::.  ハ、
                 |  /   , .::::/‐-‐'´  ヽ|::: j`ー|-}、::   \
                | { / j :::丿 /     }::: /   jノ::::::::  λ 〉     それはですね
               | |/| { :::〈,ノ´ ●   、j;ノ ● {::ヽ:::::  〉|/
               j丿:|:∨ :::::{ {  〃//八//〃iノ:::j::: / ´      『ブリタニアの破壊と征服』が
               /  :|: ::`ヽ:::| ` ー--‐ "  `ー-‐'j::::::}:;イ
        /j        /  .::| ::::::::|`    /´ ̄ ̄{(^マヘl^i:´:: |   }ヽ、   歴史書の類じゃないからなんです
     (,ノ         /  : :::{ ::::::::|~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ (ヽヽゝ }:::::: |   ヽ._,)
             /  .: ::::ヽ :::::| ゛"~ ゛: : : :{ ̄ ̄ ̄ ̄゛i:: |
              /  : : ::::::/∨ ::|_____|  | ̄ ̄ ̄}:: |
            ハ  : : ::::/  ∨::|   〈爿=ー{.   ̄ ̄ ̄i:: |
           j  / : :::::/\  |ヽ|    |   iゝ、      {::人
            | ,ハ :::::j.   \|/`   〈爿=‐||,〉 `     〉: }
           ヽ{ | ::::|    |      |   ||{     ,ィ::/|/










        / ̄ ̄ ̄\
        /        \
     /   ─   ─  ヽ
      |   (●)  (●)  |
     \   (__人__) __,/
     /   ` ⌒´   \
   _/((┃))______i | キュッキュッ
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄










           / ̄ ̄ ̄\
         / ─    ─ \
       /  (●)  (●) ヽ
        |    (__人__)    |
        \   ` ⌒´  __,/
        /            \
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  トン
    _(,,)    マ ジ     (,,)_
    /  |    本気で?    |  \
  /    |__________」   \

423 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/03(火) 22:20:26 ID:S1yAORLA0

                   ______ ./`ヽ、__,-‐、
                 ,ィ´          |´    {
                  /    /   j  :|   |     j、
                /  i::  /   /::i j|   {、     ヽ、
             /  |:: ノ   '⌒/ ,/ |i   |:|⌒i、 : :  ヘ
              |  :|/   //| / |i ,ィ j | :|  ::  |  |
             | // ,.ィ'´ __j,/  |jノ jノ__|,/|  |  |  |
              |/ /  /:::|:|,ィfチミ、  }-{ ,ィfチミ ハ  | ∧. j    はい
             |/:{  {:::::||      ノ 、     ハ、 jノ  }ノ
             j  i`ヽ|::::::| `‐-‐ ´  、 `‐-‐´{´|::}ノ|       本気と書いてマジです♪
             | | |:::ヽ、:::ヽ    ‐-     ノ´ }、::::|
              | |  |:::::::λ:: `ヽ>‐- -‐´f::'´_,ィ'´j:::|
             |リ  },ィ'´ `ヽ、 ヽ、/\/:〉_ノ´  {:::|
             j  f`ヽ、   V  ∧  .ハ`~     ,|::j
             /  i|   `ヽ. j/|/ ヘ / .∨‐--‐"|ノ
           /  .ノ:|    | `>‐-..、 V_ .,∧    |、
          / ,.:' /::/|   |  ヽ、 _,≧≦_ハ    ` 〉
            / /::: /::/::::|   | /  ̄/  j、 } ハ__,,/::|
        / イ::::: {::/:::::::|   |/   |"  }:  |"{::::::::::::::::ヽ、






          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\              それじゃー何なんだお?
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /






              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !    簡単に言うと修道僧の説教集です
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |

424 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/03(火) 22:21:05 ID:S1yAORLA0

           _  |   \       `\
             / `く|∧         \}  ヽ
         _/   !ヘ仏. \ー、\     \ ハ
.       /   | ト'"""\ \ヽ、\/    \j
        //,′  | |__, ヽ } ヽ'´\     \\     なんでや!
     〃  |    | |      V    ⊂⊃ 、  :|_, 〉、\
         |    | 小 ⊂⊃////ハ  |\| Y   ̄   なんで交流戦優勝出来へんかったんや!?
         | ハ ∨レヘ ハ      ,--、U  | l ヾノ_
         ∨ハ.   | j ∪  /⌒′ ^  , | | ̄.:.:.:.:)
              ',   l人 _______ , イ.:.:| |.:.:.:.:.:./
              ヽ  |ヽ∨.:.:.:.:.: |ヘ|__/ \V⌒`<
              \|くV.:.:x─〈  }-ヘ  /   /`ヽ
                ∨    ヽ∧ /V /⌒{  |\
                |      {⌒}  (/`Y⌒ヽ∨ \
                |  ∨ ̄  | | /      } ∨\\
                     /   ヽ|  | l(    _, イ  〉  \\

┌───────────────────────────────────┐
│ ギルダス                                                         │
├───────────────────────────────────┤
│  『ブリテンの破壊と征服』の著者                                  │
│                                                                      │
│  賢明なるギルダス(Gildas Sapiens)と呼ばれる。バドンの戦いの年に生まれた。    │
│                                                                      │
│  ロッテ……じゃなくてローマ大好きのブリテン嫌い。                      │
│                                                                      │
│  説教なら教師だろということで>>1にAAを決められたされた可哀そうな人であります  │
│                                                                      │
└───────────────────────────────────┘

425 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/03(火) 22:21:39 ID:S1yAORLA0

                  ∧._ /ヽ
.              .  '/ ハ '_   ',` 、
          . ' /   l L∨ハ  l. 、 \
         / / l   | l |   ∨:!:.  :. ヘ \
         .'  l  :| .⊥斗 '  ', |x-、 ;. ∧ 、\
         l /l  :| ハ j    l.ハ:. l:. ハ ` `
.           V | .:l ヤぶ:.ト   / z::fア:|::.  }
          ヽ lハ:::レl 辷:リ    {:zリ 〉j::l:. !    いくら大量点差やからって手ぇぬいたらあかんわな
            |、l:::|l       、 `´ {レ:∧:..|
         ,..<|: Ⅵト. ゞニフ    人/ l: j
.         ( : : : : : : ハ| ┴`、 r 、≦:ヽ|}/  .レ
          `γ´,二 `| 、 ,ハ∧|ー‐くリ
.        r '        ∨ V::::}j  イヘ
      /  ヽ         「ハ   V ∧
.      /   :.   '  ___  |:::::,_ ‘, ∧
     /     :::   ,::´   ` V:∧  ` ;:.  \
     〉、   ::  /      |:::::::}  ,:::   /
.     /  \  : ∧       |:::::::l  /::::.. / ',
   〈    ヽヽ_/ ,:l:〉、     |:::::::l ./l、_ ' 〉   }
     \   \ /:/  :.     |:::::::l/ ヘ /  /
.       \   、:ヽ      ヽ:::j  ノ/  /
       //\   ヽ厂 ̄ ̄ 「 ̄「 ̄{./   /

┏                                             ┓
┃                                             ┃
┃   ギルダスはローマ的なものを好みました                     ┃
┃                                             ┃
┃   戦いぶりが不熱心という理由からブリテンという国そのものを非難し、  ┃
┃                                             ┃
┃   ローマと比較しては嘆いています                            ┃
┗                                             ┛

426 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/03(火) 22:22:13 ID:S1yAORLA0

          / ,'  / /ヾ、ヘ::、:/::_::\.  ヽ、: ヽ、 .、 ヽ、
       /  /  / /     `ヽ、  ∨ ,  l::   l::. \: \
      j  /  / ,/\       l  Χ  |::   |:、:::. ハ\. ヘ
        | /  { /   `‐-、.,〃 |,/ ∨ |::: . |::ヽ:: |  \.|
       |/  ;::| |゛ニ==ヾ、   ,.-==ニ∨ヘ:::. |: :|::: |    `
      j ::;/ :| |    {:}        {:} ,'/:V: |: :|::: |
      | :,ィ :::ヽ|,-‐'" ̄"    ` ̄`‐- ハ:::∨リヽ|、::.:|   はぁあ?
      |/、| : :::|::|゛゛  ,ィァ‐-、__` ,    ゛{V::::|/  .ヽ:|
        | : ::|: |、  {::::     ̄{    ;;:r'}:: |       ホームラン打たんでも勝てるわ ボケ
       /ヽ、 ::|| |::ヽ、 ヽ、    ,,ノ ,..イ:::::::|: |ヽ
        〈:::::::::::ヽ|:| |:::::::`:::‐;r __,'":‐:'´::::::::::::::|:::|:::::〉
       ヽ、:::::::::::ヽ|::;r' ̄`、:  {::;ア ヽ、::::::::::| |/
         /" ̄ ̄`|´\   `ユ、_,r'  |  ̄゛`|:|:
         /  ヽ、     \,.イ`:;;;ヘ、,/     j'}
         {    ヽ/     {:::::::|     ヽ、 オカワリガウチスギナンヤ

┏                                                       ┓
┃    また、ギルタスは                                            ┃
┃                                                       ┃
┃    「戦場で大活躍した者の勲功より、むしろ怠惰で無精な民族の事蹟を論述する」     ┃
┃                                                       ┃
┃    という目論みの元で『ブリタニアの破壊と征服』を書いています                 ┃
┃                                                       ┃
┃    そのため、めったなことでは著書の中で個人名を出していません                 ┃
┗                                                       ┛

427 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/03(火) 22:22:47 ID:S1yAORLA0

..      ____
     / ―  -\      ほうほう
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \    だから名前が挙げられてないのかお
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ






      / ̄ ̄ ̄\
    / _, 、_ \
   /  (●)  (●)  \    ん? でも名前が分からないのに
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /    なんで この名無しの指揮官が「歴史」上のアーサーになるんだお?






             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l   それは――
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l   800年頃に書かれたネンニウスの『ブリトン人の歴史』と
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ   10世紀頃に書かれた『カンブリア年代記』に
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l    その指揮官が「アーサー」であると記されているからです
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ

428 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/03(火) 22:24:32 ID:S1yAORLA0

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )      キタキタ――――!!
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |     それでそれで!?
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /        どんな風に書かれてるんだお!?
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄






                           ヘ
                   /゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、
                      /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、
                  /: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\
                 / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ
                 / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',
                 /: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i
             /: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ |
                // ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨
                  | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う㍉ハ: : : : : :l
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│   それでは『ブリトン人の歴史』から見ていきましょう
          |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|
          |    Historia .  |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|
.         /^)  Brittonum    |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨
       {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│
        {/ _ノ           |: :.|少'   r|   Ⅳ\ /: : : :l: :.│
        ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│
        V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l
           ト|              |: :ヘ.    |  ,/ /: : : : / \: : : l
           {.L.rー‐、(こ'ー-、__.」: : :}ヽ   |  /  { : : : / /}: : :ヽ

429 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/03(火) 22:28:16 ID:S1yAORLA0

           ___
       .:. :." ´        `゛ : .:. 、
   /::.   /: : 八:    ',    : : ヽ
  /〃: : :|: |:: イ  |l    |: : :| : : : : ',
. / /.: : : : :.:{: |:/ |  || .:|‐-{___:l:| : : }: : ::|
/ /.: .:.:-‐十仗「{  !|  |│| ̄「ト‐-:|: : ::|
  !.:/:.l.:.:|: :{∧リ仁  {_LⅣ_|:| . :.:|: : l
  |/:.:.|: :| |少示彳    チリ气Ⅳ:  |: : /    ネンニウス役ですか?
. ハ: : |: :| lハっ:::リ     {っ:::刋| : : |:.:/
  !{_|_人ソ 廴zソ      弋z少L_|/      別に構いませんけど
      |: :人r-、            /!:. 「イ{
      |:.:.{ │ {_   ‐ _.,イ::|: |ノ ;〉
      |::.:ヘ ヽ` ̄ヽ「¨  ¨仁くニ|: レ'
i´¨`ヾフ|: i:|>‐┐ {\_/ ̄ ヽ|.: .:[ ̄`ヽ、
{     }|: : l:|/二二二二ス\  |l:.:.:| \   >
ヽ _.,_ノ|: : |:|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  \ノ{:: :|  `く

┏                                                ┓
┃  ネンニウスは『ブリトン人の歴史』で神に選ばれたブリトン人が、         ┃
┃                                                ┃
┃  ローマとサクソンの侵入者を相手に戦う姿をえがいており              ┃
┃                                                ┃
┃  サクソン人の襲来はブリトン人の罪ゆえの災いであるとしています        ┃
┗                                                ┛

430 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/03(火) 22:28:56 ID:S1yAORLA0

           ,ィ'
         /{′
        _{ {,. -─‐-_、_
      ∠-,rー    ,r',rー‐、'、
       / / ,.    j {   ゙}i  ←???
     ゝ/,/ ,イ   ,ス ヽ__ノ;
  zzzz....  'イ ト、  '/'>、-ュキ=ゝ、
      {  ,!ノ,. -'´  </~!|」:i__\                                              ,.. ------ 、/|
     _,. -',.-イ´     ,r:';ニ-‐=‐::`ヽ、                                        /         ヽ
    (_r'' ´(_|__    //:::::::::::::::::::::::::::::\                                       /          ヽ
     `      `ーク::::::::::;r‐-、;:::::::::::;/`ヽ、                                  |  l/‐| /|A/-ヽ _ |
              `ー-(   ヽ─'`ー─ '                                       | /━   ━ | /rヽ!
                `ー-‐′                     ふむ このの食糧も持っていけ!   レl′  l     レ'_ン`
     __________                                              ヽ  f>    ノN`
    |\            \                                           (⌒'彡' >,..__,..r;;'´l`
    |\\ ________                                     (⌒  `)   lfr;Vゝイ;;;ヾ;`l
    |  \ \ 美味しいご飯. \                                     `ー〜′  |ll|;;|| l ||;;;;;|;ll;|
    |    \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \                                            ↑
    |      \|二二二二二二二二二i                                  とあるサクソン人の首領
    |      |                |
     \     |    触るな!!    |
      \    |                |                                       ガッテン ヒャッハー>
        \  |    私のです    |
          \|                |                                   アイサイサー ヒャッハー>
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                ┏                                             ┓
                ┃                                             ┃
                ┃   「その当時、サクソン人はブリテン島で数が増し、力を伸張させた」   ┃
                ┃                                             ┃
                ┗                                             ┛

431 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/03(火) 22:30:48 ID:S1yAORLA0
>>430訂正で……




           ,ィ'
         /{′
        _{ {,. -─‐-_、_
      ∠-,rー    ,r',rー‐、'、
       / / ,.    j {   ゙}i  ←???
     ゝ/,/ ,イ   ,ス ヽ__ノ;
  zzzz....  'イ ト、  '/'>、-ュキ=ゝ、
      {  ,!ノ,. -'´  </~!|」:i__\                                              ,.. ------ 、/|
     _,. -',.-イ´     ,r:';ニ-‐=‐::`ヽ、                                        /         ヽ
    (_r'' ´(_|__    //:::::::::::::::::::::::::::::\                                       /          ヽ
     `      `ーク::::::::::;r‐-、;:::::::::::;/`ヽ、                                  |  l/‐| /|A/-ヽ _ |
              `ー-(   ヽ─'`ー─ '                                       | /━   ━ | /rヽ!
                `ー-‐′                     ふむ ここの食糧も持っていけ!    レl′  l     レ'_ン`
     __________                                              ヽ  f>    ノN`
    |\            \                                           (⌒'彡' >,..__,..r;;'´l`
    |\\ ________                                     (⌒  `)   lfr;Vゝイ;;;ヾ;`l
    |  \ \ 美味しいご飯. \                                     `ー〜′  |ll|;;|| l ||;;;;;|;ll;|
    |    \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \                                            ↑
    |      \|二二二二二二二二二i                                  とあるサクソン人の首領
    |      |                |
     \     |    触るな!!    |
      \    |                |                                       ガッテン ヒャッハー>
        \  |    私のです    |
          \|                |                                   アイサイサー ヒャッハー>
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                ┏                                             ┓
                ┃                                             ┃
                ┃   「その当時、サクソン人はブリテン島で数が増し、力を伸張させた」   ┃
                ┃                                             ┃
                ┗                                             ┛

432 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/03(火) 22:31:26 ID:S1yAORLA0


     ,r!
    ,f i
    i, ,!  __,,,,,,,,,,,,,,__
    _ゝ`´ : : : : : : : :`ヽ、_,,
   ,r" ̄`: : : : : : : : : :i; `iヾヽ、
 ,r'´l: :/ : i /!: : ヽ : :ヽ:ヽ: :i: ヽ<
 !  V l___l;!__!,: : :ヾ____!__!_:l : :i ,!
 `  lヽ:! i!  ヽ  `ヽ!;ノ: :lヽ:!,!
   l : ;;;;;;;;;;;;;;   ;;;;;;;;;;;;;;; l/:/l,   お腹がすきました
   l: : i       , , !: ,l/ト<
   !: : l`ヽ、 __________ ノ / L!ヾ!
   l: : !   /、_/H、_/レ<
   `、;!  ,/ <;/i'ト、;! i `、
 ((     人,ノ ヾ!レ'  l`ー-'ゝ
.      ̄`7''‐----‐'l,
      /:`7l'''''''''´ll:.!
     /:.:.:.;/:,!:.:.:.:.:.:ll:,! ムクリ



                                                             ははっ 大漁でしたね>

                                                                     うむ>










       ,r‐-、
.      ,!         _
.      i, _,r‐''''''''''''''''ヾ,_`、_
    ,r'''''''ブ、        `.、`フ
  ,r' .,f'´ ,r f  .i 、 , i  i`ト、
    ,f  ,f ,'´i  ,'`、 ;`、ヽ,! .! Yi、
    i  i i, ' ' ヽ;  ヾ,'`ヽi__ i、!``ー‐┐
    ` i'''''i ̄ ̄    ̄ ̄ ! .! ,ト、`ヾ;┘  ふふっ
.     ! ┿━━   ━━┿ .!'  `ー′
.     i ,ト、      , ,  i ,!        こんなこともあろうかと準備してあるのです
      i ! ` 、__________,,/i,`′
      ヽ,!  .f  /人;!/  i,
          ヽ,r`i___iヽ,/___!
.         ,r`.、,!:.:.:レ':.:.:.:.:>-、
        ,r:i;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':,ゞ-ゝ
         `ー--''´`ー--‐''´ ゴソゴソ













       ,r‐-、
.      ,!         _
.      i, _,r‐''''''''''''''''ヾ,_`、_
    ,r'''''''ブ、        `.、`フ
  ,r' .,f'´ ,r f  .i 、 , i  i`ト、
    ,f  ,f ,'´i  ,'`、 ;`、ヽ,! .! Yi、
    i  i i, ' ' ヽ;  ヾ,'`ヽi__ i、!``ー‐┐
    ` i'''''i ̄ ̄    ̄ ̄ ! .! ,ト、`ヾ;┘
.     ! ┿━━   ━━┿ .!'  `ー′    ……ん?
.     i ,ト、      , ,  i ,!
      i ! ` 、__________,,/i,`′
      ヽ,!  .f  /人;!/  i,
          ヽ,r`i___iヽ,/___!
.         ,r`.、,!:.:.:レ':.:.:.:.:>-、
        ,r:i;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':,ゞ-ゝ
         `ー--''´`ー--‐''´  ゴソ

433 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/03(火) 22:32:06 ID:S1yAORLA0


                  /lニニニニ二二二二二二二二二二Eヨ二二二二二二二二二二ニニニニ∧
               / /                                              ∧
                  / /                                               ∧
               / /                                                ∧
            / /                                                  ∧
           r'―――――――――――――――――――――――――――――――――――',
           ,' l                                                      l ',
           ,'   l                                                   l   ',
          ,'.   l                                                     l   .',
         ,'    l._________________________________,l    ',
         ,'    ,'                                                ',    ',
         ,'    ,'                                                 ',    ',
        ,'    ,'                                                  ',    ',
        ,'    ,'                                                   ',    ',
        ,'    ,'                                                    ',    ',
        ,'    ,'                                                     ',    ',
       ,'    ,'                                                      ',    ',
.     ,'    ,'                                                       ',    ',
.     ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨
      ∨       ,{二二}、         ___        rニニニユ        ___      ,{二二}、        ∨
.       ∨      { {ー‐ '} }           {   {―-、     {(ニ)}     , -―}   }     { {ー‐ '} }      ∨
       ∨      ー=―'         ー―ー-、`ー――――――‐' ,r―'―‐ '      ー=―'      ∨
.         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ー―――――――'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                           _n___,、00     _          n
                          └i n ト、>    「l`ニ′  に二二l  /厶__
                            U U.      └'つ )       └'^ー┘
                                      ̄


                                                            ――――――!?>

434 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/03(火) 22:32:42 ID:S1yAORLA0

                       /  ̄ \
                    /
                      /
        ワナ        |       _____
                  __ |   ー  ̄            ̄ \
            /   二 \               \ ___
            ′ ,/                        \  |
                /      /    /    |           ヽ\ |
            /       /    |    |   |        |  ヽ\
                      |    | / |   | ` ー | __」__  ∨ 〉
                    `ー┼―― ' 「    \   \   ヽ   |   ∨
            ヽ=- |   |       ヽ.      \       /    ト、
                  |   | ―― 二==ニ三    三三ニニ=     ||
                  |   | ニ三三三二==      ニ三三三三.    ||
                  |   |  ||||             |   |  /i |
                  |   |  ||||             |   |. /T¨
                  |   |           ___      |   |/ |
                  |  ∧       /     ]!     |  ,ハー┘
                  |  /  \      ´ ̄ ̄ ̄ ̄    /|  ハ \     …ワナワナ
                  | ./     ‐-   ____   イ \.| ∧ \ \
                  |/        / / /| |     |  |ハ \   ̄
                       / / / |  |. /    |   \ \
               プル     /  |_/  \j人     |      \/
                 プル  /\      /  У  |

435 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/03(火) 22:33:16 ID:S1yAORLA0

           ._ ,-――  - _
    _, -―-、-‐'"            ヽ
  //´  /                 ヽ
 / /   /                   ヽ ヽ
 l l   /   /  l      l      ヽ  ヽ ヽ
 ヽl   l   /   l       ハ      l   l  l
   l  l   l   l      l l      l    l  l
   ヽ l   /l   ハ    /  ヽ     /\  l  l      卑劣にも我が人生で最大の幸福を奪った大罪人!!
    ヽl / l-l /_ ヽ  /   ヽ    l-‐‐ヽ ∧ l
     レl l ∨  ̄`ヽ/、,  l L-\ /    l l、l`l    出てこいやあああああああ
     l l l 三三三三三   三三三三三  l l レ
     l lU                    |ヽl l    たとえ神が赦そうともこの私が赦すものか!
     l l l/|   ┌―――――┐   l\_| | l l
     l ト::::::|_   |ヽ、/ヽ、/ヽ、/|   _}:::::::/ l l    お前か? 何違う? なら○ね
     l l ヽ::::::|  |         |  |:::::::/ l l
     l l    二、|_______| //  / /    お前か? 覚えがない? だが○ね
     l |    |:::::::::ヽl :::::::::::::::::::::イ_'",-┐  / /
     ヽヽ  |:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::、:::::::::〈  / /

    ┏                                             ┓
    ┃  「すると、アーサーはブリトン人の王たちとともに彼らを相手に戦った」  ┃
    ┃                                             ┃
    ┃  「アーサー自身が戦いを導く指揮官(dux bellorum)であった」       ┃
    ┗                                             ┛




                           ●


                           ●


                           ●


                         (中 略)

436 ◆ns26yLRKu2 :2012/07/03(火) 22:33:59 ID:S1yAORLA0

┏━━┓
┃味方┃                          ぶるぁああああああ 貴様かああああああああああああああぁぁ>
┗━━┛
: : : : : : : :: :::: :: :: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::: :::::::::::: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.:. ./彡ミ゛ヽ;)‐、. .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::     「もうヤダあんな指揮官」
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l .  ./ :::/;;: ヽ ヽ::i:. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ..(_,ノ ̄ ̄.ヽ_ノ ̄





┏━━┓
┃敵方┃
┗━━┛

<どこのアホだあんな化物怒らせたのは

<ぎゃああああああああああああああ


                                                          ,.. ------ 、/|
                                                         /         ヽ    {
                                                      ; /          ヽ   ;
                                                       |  l/‐| /|A/-ヽ _ |   ガ゙クガク.
                                え? なに? アレ我のせいなの?   | /━   ━ | /rヽ!  ;
                                                       レl′  l     レ'_ン`
                                                          ;: ヽ  t::ュ   ノN`   {
                                                   ガク … >,..__,..r;;'´l`    ;
                                                      ;    lfr;Vゝイ;;;ヾ;`l
                                                      ;    |ll|;;|| l ||;;;;;|;ll;|   ;


                                                       アレどうすれば良いんですか(泣)>

                                                       首領なんとかして下さい……>

            ┏                                             ┓
            ┃   「第十二戦はバドン山の上で行われた」                   ┃
            ┃                                             ┃
            ┃   「アーサー側のある