したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

オールジャンルバトルロワイアル6

1 名無しさん :2013/03/15(金) 18:26:44 ID:.c3X3oY60
ここはドラマ、マンガ、アニメといったジャンルのキャラクターから、
源氏物語や平家物語、竹取物語といった古典、七並べの擬人化、
果ては他のバトルロワイアルスレ、他スレのロワ住人まで登場する、
まさにオールジャンルでバトルロワイアルをしてみようというスレです。

……かなりバトルロワイアルをしていないキャラクターもいますが、
ここはノリと勢いと寛容さ、そして空気を読んで盛り上げていきましょう。

なお、この企画はその性質上、版権キャラの残酷描写や死亡描写が登場する可能性があります。
苦手な人は注意して下さい。


まとめウィキ
ttp://www20.atwiki.jp/allrowa
したらば
ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/11967/

前スレ
オールジャンルバトルロワイアル5
ttp://engawa.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1284551265/
オールジャンルバトルロワイアル4
ttp://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1237908424/
オールジャンルバトルロワイアル3
ttp://namidame.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1226493627/
【拡張版】オールジャンルバトルロワイアル2
ttp://namidame.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1223388883/
【拡張版】オールジャンルバトルロワイアル
ttp://namidame.2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1223045215/


名簿や細かいルールは>>2以降に

2 名簿 :2013/03/15(金) 18:32:41 ID:.c3X3oY60
1/2【アーケードキャラバトルロワイアル】
○ルガール・バーンシュタイン/●橘右京
0/2【あずきちゃん】
●野山あずさ/●小笠原勇之助
2/3【あたし彼女】
○アキ/●トモ/○カヨ
0/1【あの作品のキャラがルイズに召喚されました】
●ハクオロ
0/1【アニマル横町】
●イヨ
0/2【アルプスの少女ハイジ】
●ハイジ/●クララ
1/1【伊賀の影丸】
○阿魔野邪鬼
0/1【オー!マイキー】
●マイキー
1/1【おそるべしっ!!!音無可憐さん】
○音無可憐
0/1【おねがいマイメロディシリーズ】
●マイメロディ
3/6【オリジナルキャラ・バトルロワイアル】
●ヴェーヌ/○狭霧嘉麻屋/●鈴木イチロウ/○ファシル(本名:鈴木次郎)/○鈴木万吉/●ロアルド・アムンゼン(その3)
0/1【快感フレーズ】
●雪村愛音
1/2【kskアニメキャラバトルロワイアル】
●渚カヲル/○kskロワ住民
2/2【仮面ライダー 誕生1971】
○本郷猛/○フランツ・フェルディナント
1/1【餓狼伝】
○丹波文七
0/3【餓狼伝説】
●テリー・ボガード/●アンディ・ボガード/●アルフレッド
0/1【寄生獣】
●田村令子
1/1【機動戦士ガンダムSEED】
○キラ・ヤマト
1/2【機動戦士ガンダムSEED DESTINY】
○シン・アスカ(→リュウタロス)/●マユ・アスカ
0/2【機動戦士ガンダム00】
●刹那・F・セイエイ/●グラハム・エーカー
0/1【機動武道伝Gガンダム】
●東方不敗
0/1【究極!!変態仮面】
●色丞狂介(変態仮面)
1/1【銀河鉄道の夜】
○カムパネルラ
0/2【くそみそテクニック】
●阿部高和/●道下正樹
0/1【ゲーム・俺の人生〜無職編〜】
●俺
0/1【ゲームキャラ・バトルロワイアル】
●狭間偉出夫
1/1【源氏物語】
○六条御息所
3/5【コードギアス 反逆のルルーシュ】
○枢木スザク/●ナナリー・ランペルージ/○ユーフェミア・リ・ブリタニア/○ジェレミア・ゴットバルト/●ビスマルク・ヴァルトシュタイン
0/1【こげぱん】
●こげぱん
0/1【斬】
●金蔵銭太郎
0/1【シスター・プリンセス】
●可憐
2/4【七並べ】
○スペードの2/●スペードのクイーン/○ハートのクイーン/●堀部高史(ジョーカー)
1/3【シャーマンキング】
○ハオ(→プリンセス・ハオ)/●道蓮/●リゼルグ・ダイゼル
0/1【シャイニング娘。】
●吉業ひとみ
0/1【シャドウゲイト】
●しんのゆうしゃ
0/2【ジャンプ】
●ジャンプ(擬人化)/●海賊マーク
0/2【真・女神転生if...】
●赤根沢玲子(レイコ)/●ケットシー
1/1【スクライド】
○カズマ(→カズヤ)
0/1【涼宮ハヒルの憂鬱】
●涼宮ハヒル
0/2【涼宮ハルヒの憂鬱】
●キョン/●谷口
1/1【スペランカー】
○スペランカー
0/1【ゼロの使い魔】
●ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール
0/2【装甲騎兵ボトムズ】
●キリコ・キュービィ/●カン・ユー
0/1【大番長】
●ムー大帝
0/1【退魔塔神ハチクマToK】
●西域無敵
0/1【打撃天使ルリ(ドラマ)】
●片桐唯
2/2【竹取物語】
○かぐや姫/○帝
0/1【多ジャンルバトルロワイアル】
●緋村剣心
1/2【鳥獣戯画】
○かえる/●うさぎ
1/1【テトリス】
○L字ブロック
3/7【テラカオスバトルロワイアル】
○◆6/WWxs9O1s氏/●哀川潤/●サザエさん/○ジャイアンの母/●零崎人識/○高嶺響/●野比玉子
0/1【天国に一番近い男】
●天童世死見
0/1【トゥルー・コーリング】
●ジャック・ハーパー
1/1【賭博覇王伝 零】
○宇海零(→カイジ)(→アカギ)
1/3【ドラゴンクエストⅥ 幻の大地】
○ああああ/●命名神マリナン/●命名神マリナンに仕える神官
1/2【ドラゴンボール】
○ヤムチャ/●セル
0/1【ドラゴンボールAF】
●孫悟空

3 名簿 :2013/03/15(金) 18:34:56 ID:.c3X3oY60
0/4【ニコニコ動画バトルロワイアル】
●泉こなた/●涼宮ハルヒ/●ドラえもん/●レッドベジーモン
2/2【バジリスク〜甲賀忍法帖〜】
○地虫十兵衛/○室賀豹馬
1/2【バッカーノ!(小説)】
●チェスワフ・メイエル/○クレア・スタンフィールド
1/1【ハムスターの研究レポート】
○チビすけ
0/1【パラッパラッパー】
●ムースリーニ先生
2/5【パロロワクロスネタ投下スレ】
●◆6/WWxs9O1s氏/○柊かがみ(変態仮面)/●高良みゆき/●柊かがみ/○ランキング作成人
4/4【ひぐらしのなく頃に】
○前原圭一/○竜宮レナ/○北条沙都子/○古手梨花
0/1【ひだまりスケッチ】
●沙英
1/1【ビブリボン】
○ビブリ
0/1【ファイナルファンタジーⅡ】
●ミンウ
0/2【FFDQロワ】
●トーマス/●ルーファウス
0/1【Faith/stay knight】
●間宮五郎
0/2【フランダースの犬】
●ネロ/●パトラッシュ
0/1【フルハウス】
●ジェシー・コクラン
1/1【満月をさがして】
○神山満月
0/1【平家物語】
●源義経
0/1【ペットントン】
●ペットントン
1/1【北斗の拳】
○ハン(→ゼロ)
2/2【ボンバーマンジェッターズ】
○MAX/○ゼロ
1/1【舞-乙HiME(漫画)】
○マシロ
0/1【マイティ?ハート】
●アリオト
1/2【魔法少女沙枝シリーズ】
○楠沙枝/●西島翔子
1/1【魔法先生ネギま!(実写)】
○ネギ・スプリングフィールド
1/2【魔法先生ネギま!(漫画)】
●椎名桜子/○雪広あやか
0/1【ママレードボーイ】
●秋月茗子
0/1【マリオテニス】
●マリオ
0/1【マリオペイント】
●ハエ叩きの手
0/1【マルチジャンルバトルロワイアル】
●恋
0/1【まんが日本昔話】
●竜
1/2【有閑倶楽部】
●剣菱悠理/○黄桜可憐
1/1【余の名はズシオ!】
○ズシオ
0/1【LIAR GAME(漫画)】
●秋山深一
1/1【らき☆すた】
○黒井ななこ
0/1【ラサール石井のチャイルズクエスト】
●曲がると転ぶ男
0/1【羅生門】
●下人
0/1【ラブコンプレックス】
●竜崎ゴウ

55/152


※このロワには改名されたキャラがいます。
 改名されたキャラに関しては○○○(→■■■)は元の名前(→改名後の名前)という風に表記しています。
※それ以外の()内は備考のようなもの。名簿には書かれていません。

4 ルールなど :2013/03/15(金) 18:37:01 ID:.c3X3oY60
【基本ルール】
最後の1人になるまで殺し合いをする。
24時間以内に死者が出ない場合は首輪が爆発する。

【支給品について】
全員にデイパックが支給される。
中身は参加者名簿、地図、コンパス、水と食料、筆記用具、照明器具(ランタン)、ランダム支給品1〜3個。

【放送について】
放送は6時間おき。0時、6時、12時、18時に行われる。
死亡者と禁止エリアとあと放送者の気分で+α

【時間帯】
 深夜:0〜2
 黎明:2〜4
 早朝:4〜6
 朝:6〜8
 午前:8〜10
 昼:10〜12
 日中:12〜14
 午後:14〜16
 夕方:16〜18
 夜:18〜20
 夜中:20〜22
 真夜中:22〜24

5 ◆.pKwLKR4oQ :2013/03/15(金) 18:41:11 ID:.c3X3oY60
前スレの続きからいきます

連投規制で向こうに誘導が貼れなかったorz

6 私って、ほんとバカ ◆.pKwLKR4oQ :2013/03/15(金) 18:42:11 ID:.c3X3oY60

ようやくズシオの安否を気遣うまでに回復したのでふらふらと川を覗いてみたが、流れもあるので二人の姿は見つからなかった。
そこで梨花は思い出した。
この川の先が既に禁止エリアになっていた事を。
つまり川に落ちて流された二人は――。

「ズシオ……私を助けるために……」

ズシオは梨花を見捨てて逃げる事だってできたはずだ。
いやあのちゃらんぽらんな性格の自称王子なら寧ろ逃げる方が合っている気がする。
それでも逃げずに自らの命を投げ打ってでも梨花の命を助けたのはいったいなぜか。

「あ……」

不意にズシオが事あるごとに梨花に向かって言った言葉を思い出した。
その時は特に何も思わなかった。
いつもの調子の良い言葉だと思っていたからだ。
でももしあれが王子としてのズシオなりの宣言だとしたら。
今にして思えばズシオは自分なりに精一杯自らの責務を果たそうとしていたではないだろうか。
その事に梨花は今になって気付かされた。
だがその事に気付いたところでズシオはもうこの場にはいない。

「私って、ほんとバカ……100年も生きてきたのに、全くどうしようもないんだから……」

そして梨花は精神的にも肉体的にも疲労した身体が限界を迎えたため、静かに意識を手放したのだった。

     ▼     ▼     ▼     ▼     ▼

「王の務めとは皆を守る事」

その日、王子は人の上に立つ者として大切な事を学んだのでした……たぶん……。

     ▼     ▼     ▼     ▼     ▼

「豹馬の旦那、あそこに幼女が倒れていやすぜ」
「……間に合わなかったか」

右肩に白いオコジョを乗せた男が着いたのは梨花が意識を失って間もなくの事であった。
その男の名は室賀豹馬。
盲目ゆえに常人より優れた聴覚を身に付けた忍者である豹馬が北へ向かう途中で先程の戦闘の喧騒を聞き逃す事はなかった。
だが一歩遅く豹馬が着いた時には既に戦闘は終わった後だった。
その場に残っていたのは爆発により荒れた大地とデイパックと緑のワンピース姿の少女。
もちろん盲目の豹馬は気絶した梨花の気配しか感じ取れなかったが、何があったか察するには十分だった。

「だが幸いにもこの女の子は死んではおらぬ。何があったのか事情は後で聞くとして、今は待ち合わせの場所へと急ぐとするか」
「あ、俺っちはあっちのデイパック拾ってきやすぜ」

元々豹馬は12時にC-6の豪邸でキラとスザクと待ち合わせをしていた。
その途中で寄り道したのは何か情報になるものがないかと思ったからだ。
そして今豹馬は他の参加者という生きた情報を手に入れた。
これだけでも寄り道した甲斐があったというもの。
まだ幼い梨花の身体を小脇に抱えながら豹馬は一路豪邸を目指して駆け始めるのだった。

(さてこの女子、わしらにとって有益な情報を持ち合せておるといいのだが……はたして……)

7 私って、ほんとバカ ◆.pKwLKR4oQ :2013/03/15(金) 18:43:05 ID:.c3X3oY60

【1日目 昼/H-6南部 森の中の川の側】
【古手梨花@ひぐらしのなく頃に】
【服装】緑のワンピース
【状態】なんだか精神的に疲労(大)、寿命がストレスでマッハなため軽くキャラ崩壊中、気絶中、豹馬に抱えられている
【装備】なし
【持ち物】基本支給品一式、エミット@魔法少女沙枝シリーズ
【思考】
 0:ズシオ……。
 1:もういい加減にフツーの人間に逢わせてください。
 2:部活メンバーや楠沙枝と合流する。
 3:殺し合いという運命に抗う。
 4:エミットは……いいか(ああ、西島翔子が死んだって言いそびれちゃった……)。
【備考】
※エミットは制限で1時間に10分しか外へ出る事ができません。エミット自身が勝手に外へ出る事は出来ない(ただし声掛けはデイパックの口が開いていれば可能らしい)。
※主催者が複数いる事に気付きました。
※変身している時に出来る事は沙枝と大差ありません。
※首輪には8000ARがチャージされています。

【室賀豹馬@バジリスク〜甲賀忍法帖〜】
【服装】江戸時代の医者姿の装束
【状態】健康、右肩にカモを乗せている、左脇に梨花を抱えている
【装備】ムラサーミャ&コチーテ@バッカーノ!、カモ@魔法先生ネギま!
【持ち物】基本支給品一式×4、天沼矛@古事記、デジヴァイス@デジモンアドベンチャー、首輪(ハルヒ)、東方不敗への不明支給品0〜2
【思考】
 1:正午にはC-6の豪邸に赴く。
 2:一応キラとスザクに協力する。
 3:もしも殺し合いに乗った方が得策なら……。
【備考】
※死亡後からの参戦です。
※参加者が別の世界から連れて来られた可能性が高いと考えています。

     ▼     ▼     ▼     ▼     ▼

8 私って、ほんとバカ ◆.pKwLKR4oQ :2013/03/15(金) 18:43:56 ID:.c3X3oY60

幸運と不運の連続。
まさにここ数時間のジェレミアの行動を表すのにぴったりの言葉だった。

幸運にもスムーズに川を発見して湖に辿り着いて。
不運にも目的のロリっ娘を発見できず。
幸運にも川を下った先でロリっ娘の梨花を発見して。
不運にも手榴弾では一撃で殺せず。
幸運にも同行していたズシオは吹っ飛んで梨花と二人っきりとなって。
不運にもいつもならグローブに装備しているはずの刃がない事にいまさら気付いて。
幸運にも地面に落ちていた白っぽい剣を発見できて。
不運にも梨花の不思議な力でまたしても一撃で殺せず。
幸運にもギアスキャンセラーの効果で不思議な力を一時的に消す事に成功して。
不運にも倒れていたはずのズシオのタックルで共に川に落ちてしまって。
幸運にもすぐにデイパックからモーターボートを出せて。
不運にもすぐI-6の禁止エリアに侵入してしまって。
幸運にもスーパースターを使用する事で首輪が爆発するまでに禁止エリアを抜けられて。
不運にも切り札であったスーパースターをこんなところで使ってしまって。

そして今ジェレミアはJ-6の海上で一息付いていた。
先程までの命を賭けたデッドレースは数々の戦場を渡ってきた騎士をして心胆を寒からしめるものだった。
しかも虎の子であるスーパースターを使わざるを得ないという痛手付きだ。
さすがにスーパースターと銘打っているだけあって説明書通り川岸にぶつかっても無傷で全く減速せず、途中に架かっていた橋も余波で破壊して、こうして生き延びる事ができた。
だからと言ってジェレミアはあの邪魔をしたズシオを許す気は毛頭ない。
だがジェレミアにとっては不運で、ズシオにとっては幸運な事に、いつのまにか一緒に乗っていたはずのズシオの姿はボートの上から消えていた。
川の途中で落ちていれば首輪の爆発で死んでいるはずで、それなら自らの手で殺せなかった事が心残りではある。
だがもしも海上に出てから落ちたのだとすれば、まだのうのうと生きている事になる。
それはそれで腹立たしいが、自らの手で殺せる可能性が残っている事は幸運と言っても良い。

「ああ、我が愛しき梨花、そしてまだ見ぬロリっ娘よ。どうぞ私が一撃で殺して差し上げるので、今しばらくお待ちください」

新たな宣言と共にジェレミアが次に考えたのは、向こうの方に見える大型船に対してどう行動を起こすかという事であった。

【1日目 昼/J-6海上】
【ジェレミア・ゴットバルト@コードギアス】
【服装】小此木造園の作業着@ひぐらしのなく頃に、アーチャーの聖骸布@Fate/stay night
【状態】健康、強い決意、隠れ真性ロリコン、若干の戸惑い、モーターボート乗船中
【装備】天叢雲剣@古事記、対化物戦闘用13mm拳銃ジャッカル(4/6)@HELLSING、モーターボート@名探偵コナン
【道具】支給品一式×4、スクール水着、手榴弾5個@現実、オレンジ49個@コードギアス、黄金のインゴット@カオスロワ
【思考】
 基本:主催者から死者蘇生の力を手に入れて、ルルーシュ達を生き返らせる。
 1:再び主催者に会うために参加者を皆殺しにする(苦しまないように一撃で殺す。特にロリっ娘は確実に全力で一撃で!)。
 2:大型船に乗り込むべきか、無視するべきか。
 3:なぜMAXはゼロを探していたんだ?
【備考】
※最終回後からの参戦です。
※ギアスキャンセラーで魔法の力を一時的に消せるみたいです。

     ▼     ▼     ▼     ▼     ▼

9 私って、ほんとバカ ◆.pKwLKR4oQ :2013/03/15(金) 18:46:20 ID:.c3X3oY60

地上での殺し合いとは裏腹に海上は割と平和そのもの。
そんな海の上をプカプカと漂っているアホ王子が一人。

(はぁ〜、失敗したかもしれん)

というか、そんなバカそうな奴、ズシオしかいない。
実はズシオ少々後悔していた。
元々の予定だと――
『梨花を襲う男を追い払う』→『きゃーズシオ様素敵ー抱いてー♪』→『ズシオの花嫁』→『5巻へ続く』
――みたいな展開を期待していた。
だが現実は非情としか言いようがない。
まさか勢いを付け過ぎたせいで自分まで一緒に川に落ちる羽目になるとは。
赤マントの男がなんとかしてくれたから良いものの、そうでなかったら今頃ズシオは男と一緒に心中していた。
何が悲しくて男と一緒に死ななくてはならないのか。
だが世の理不尽さに憤りを感じていたのは向こうも同じだったので、矛先がこちらに向かないうちにボートが安全圏に達した隙に海へ飛び込んで逃げた。
全く梨花と離れ離れになってしまうわ、せっかく手に入れたデイパックはなくしてしまうわ、海は寒いわで散々な目に遭ってしまった。

(いや待てよ。これだけ大変な目に遭えば梨花と再会した時にキスをしてもらえるのではないか?)

よくよく考えれば今まで一緒にいた者同士が離れ離れになって再び出会うのは逆にチャンス――とは限らない。
この時ズシオの脳裏には実の姉であるアンジュの姿が過ったが、梨花はそうではないと信じたかった。
だがいつもまでも海に漂っていても暇なだけなので、近くを通った大型船に乗り込もうと画策するズシオであった。


【1日目 昼/J-7海上】
【ズシオ@余の名はズシオ】
【服装】上半身裸、ズボン
【状態】頭にトマホーク@余の名はズシオ、大量出血
【装備】なし
【持ち物】基本支給品一式、茶碗とマヨネーズと箸
【思考】
 1:あの大きな船に乗り込んでみる。
 2:梨花と再会したらキスしてもらう。
【備考】
※首輪には10ARがチャージされています。

10 ◆.pKwLKR4oQ :2013/03/15(金) 18:48:18 ID:.c3X3oY60
投下終了です
何かあれば言ってください

そして今後ともよろしくお願いします

11 名無しさん :2013/03/15(金) 20:21:57 ID:G6ZJhLjw0
投下乙です
ガッツリと書いてもらえて嬉しい

カッコイイぞズッキーニ&丹波
割りといい人に拾ってもらえて良かったね梨花ちゃま。豹馬さん強いだろうし
ズシオは不死身だし心配いらないが、丹波・・・・・

12 名無しさん :2013/03/15(金) 21:24:01 ID:4aTLht5M0
投下乙&スレ立て乙
ずっと一緒だった梨花ちゃまとズシオも、ついに離ればなれになったか
そしてnice boat.に波乱の予感が……

13 名無しさん :2013/03/15(金) 22:46:46 ID:G6ZJhLjw0
ズシオ的に大型船はホモの巣窟

14 名無しさん :2013/03/15(金) 23:50:45 ID:.c3X3oY60
オクトパス船長かw
そういえばそんな話あったなあ

15 名無しさん :2013/03/16(土) 15:54:22 ID:49/nyjK.0
投下乙
ズシオがかっこいいと思いきや最後いつも通りで安心した
それはそうとniceboatがガチでniceboatになりそうなんだが…

16 ◆.pKwLKR4oQ :2013/03/20(水) 23:11:45 ID:OPsawCUw0
先日投下した「私って、ほんとバカ」を所々微修正してwikiに収録しました
その際に文七のスーツと下着に出典付け加えたので何かあったら言ってください

あといまさらだけど投下する時に豹馬さんの名前入れ忘れていた……

17 名無しさん :2013/03/28(木) 00:51:49 ID:0Cc7uh6o0
ライコフマスクでネイキッドの状態(たぶんメタルギアソリッドが元)
これってつまりライコフに変装できるマスクを付けている上半身裸って状態なのかな

18 ◆YOtBuxuP4U :2013/05/13(月) 19:27:25 ID:xi2922160
かきこみてすと

19 ◆YOtBuxuP4U :2013/05/13(月) 19:34:55 ID:xi2922160
お久しぶりです! ああああ投下します

20 Red_or_Black? ◆YOtBuxuP4U :2013/05/13(月) 19:36:51 ID:xi2922160
 

「それでさ、5の主人公のやつよりどりみどりなんだよ」
「よりどりみどりなんですか」
「俺なんて結局クリアしても彼女すらできないのにひどいよな。よりどりみどりでさ」
「ひどいですねえ、よりどりみどりは……」

 昼が近づいてきたバトロワ会場の都市部。
 ビル街を抜けて一路、下町じみた風景が広がる中を魔王が歩いていた。

 魔王が歩いていた。

 ……いや正確には彼は「勇者:ああああ」なのだが、
 錬金釜から出てきた美少女と合体した結果、その外見が完全に魔王になっているのだ。
 正直近づきたくないレベルのアレである。

 けれども防犯というか、
 身を守るためには装備品をつけなければならないのはRPGの常識。
 ああああはしぶしぶ魔王装備のまま旅を開始することにした。
 目的は――実は、ないに等しい。
 強いて言うなら自分にふざけた名前をつけた主催を殺したいのと、
 名前を変えれたら変えたい、という願いはあるのだが、
 いかんせん目的と言うほどではない。

 古来より勇者は魔王を倒すのが目的であり単純にそれに向かって突き進んでいればよかった。
 しかし、ああああが放り込まれたこのバトルロワイアルに魔王なんてものはどうもいないようで。
 辿り着くはずのゴールが取り上げられた気分なのだ。

 取り上げたのは、主催だ。
 だから当面は主催を倒すために旅をすればいいのではないか。
 という意見もあるが、分かりやすく城を構えて待ってくれている魔王と違い、
 このバトルロワイアルの主催はマップのどこにいるのか見当もつかない。
 しかも期せずして同行者となった美少女――もとい装備――によれば、
 へたをすればマップの中にはいないかもしれないということだ。

「マスターが見た主催の姿、わたしのデータベースにあります。というか、
 わたしたちトランプ・ホムンクルスの製造方法を、著名な錬金術師から金で買い取って、
 安定生産ラインに乗せ、市場に流通させ、興業を起こした張本人がそいつ……トランプ社の社長なんです」

 いわばわたしたちの産みの親、ということですね。
 ああああが錬金釜から生み出したダイヤのエースと名乗る少女は、主催についてそう語った。
 そして、社長(本名についてのデータはないらしい)が他にも錬金術師や魔術師からいろんな術を買い取ったこと、
 おそらくはこのバトルロワイアルを開くに至った数々の超常的な力も、その「金で買った魔法」であろうこと、
 何よりも、その男はものすごく、ものすごく! 性格が悪い奴であることなども、ああああに教えてくれた。

「破綻ビジネスの持ちかけ、異常な金利での貸し付け、土地の地上げetc。
 社長はほとんど詐欺まがいの行為でお金を奪って外堀を埋め、
 欲しい秘術の行使権を強引に開発者(オリジナル)から買い取るのだとデータにあります」
「なんというか、コスいやつだな。魔王というよりは魔王の敏腕な側近って感じだ」
「実際、社長の行為の裏には誰か黒幕が糸を引いているのではないか、という噂もありますね。
 ともかく。意地汚くずるがしこいあの男が、素直にこの島の中に拠点を構えている可能性は低いです」
「まじかー」
「まじですね。そう思わせて、どこかに隠れている可能性も高いですが」
「特殊イベント起こさないとダメなタイプとか。フラグの手がかりもないのに」
「?」
「あ、こっちの話だから気にしなくていいよ」

21 Red_or_Black? ◆YOtBuxuP4U :2013/05/13(月) 19:38:25 ID:xi2922160
 
 レベルもまだまだ足りないとはいえ――地図に載ってない場所に居る魔王を、どう倒せと。
 ああああは八方ふさがり感と若干の投げ出したい感を抱えた。
 とはいえ、なにもせずにいてもああああの人生はスリープモードになってしまうので、
 仕方なくぶらぶらと当てもなしに町を歩きながら、他愛のない雑談をしていたのだった。
 おもに5主人公への愚痴とかを中心に。

「でさあ、よりどりみどりがさ……お?」
「?」
「あれ宿じゃないか」
「あ、ほんとですね……“温泉旅館・いこい”」

 と。
 そんな折。
 ああああとダイヤのエースの目の前に、いかにも下町といった感じの古い温泉旅館が現れた。
 位置的にはB-3あたりか。
 地図には載っていないが、それはおそらく規模が小さすぎるからだろう。
 こじんまりして普通の家と大差ない、旅館と言うよりは銭湯といった感じの佇まいだ。
 だが、こういう宿だからこそ、休憩する客に対しての配慮というのは行き届いているもの。
 勇者として様々な宿屋を渡り歩くこともあるああああには、宿屋を見る目が意外とあるのだ。

「そういえば魔物とバトルしたりしたけど、まだ一回も宿屋に入ってなかったな。行くか」
「あ、トランプ置いてありますかね!? あったら遊びたいなあ」
「俺ポーカーしかしたことないよ」
「わたしが教えますよマスター! トランプ・ホムンクルスは七並べから神経衰弱まで初期スキルです!」
「ちなみ、どっちかというとスロットのほうが得意だった」

 中に入ると、宿泊部屋は二部屋しかなく、風呂場は本当に銭湯そのまま。
 お世辞にも掃除が行き届いているとはいえずホコリのだまが床に転がっていた。
 しかし年月を重ねたからこそ漂う懐かしい感じの空気。
 色あせた昭和っぽいポスターに木編みの敷物、四角の中に二重丸な蛍光照明。
 ガラス戸の冷蔵庫には一本だけだがサイダーが格納されているし、休憩所もある。
 従業員はいないが……カウンターの奥に親しみやすいおばあちゃんの一人でもいれば、
 すぐに巷の一部に溶け込めるくらいにそれっぽさを醸し出している。
 宿屋としての気配りなら最上級。銭湯から出て湯冷ましをする客のために、浴衣まで用意されていた。

 ああああはダイヤのエース(装備)を外して、全裸の彼女に浴衣を着せた。

「きゃう。だぼだぼです。あ、でもマスター、なんか全裸に浴衣ってすーすーしてえろくないですか?
 ほら、みえちゃいけないところがちらりずむ!」
「いや別にえろくないから。とりあえず早く着ろ。で、トランプは……→しらべる
 →しらべる……あったあった。手垢でよごれまくってるけど。ほらこれ」
「わ! ほんとですね。年季の入った熟練さんです!」

 ついでにああああも浴衣を着て(ああああが着ると、ぬののふく扱いになる。防御+2)、
 カウンター奥の戸棚を少し漁らせて貰うと、UNOと一緒にトランプがすぐ見つかった。
 輪ゴムで雑にまとめられた54枚のトランプ。少し古ぼけているが問題なく使えそうだ。

「先に風呂ってのもありだけど……」
「マスター、宿についてすぐ風呂なんて野暮ですよっ。まずは遊んでからじゃないと!
 というわけでやりましょう。世界でもっとも簡単なギャンブル、“レッド・オア・ブラック”!」
「レッド・オア・ブラック? え、なんか初耳なゲーム名だぞそれ」
「だってこのロワのオリジナルギャンブルですからね!
 さあマスター、風呂上りのサイダーをぐびっと飲む権利を掛けて勝負です!」
「……もうメタ発言にはノーコメントするからね。で、ルールは?」
「ふふふ、説明しよう!“レッド・オア・ブラック”とは――」

22 Red_or_Black? ◆YOtBuxuP4U :2013/05/13(月) 19:40:45 ID:xi2922160
 

◆◇


【レッド・オア・ブラック(オールロワ特製ギャンブル) ルール】

・ジョーカーを抜いた52枚のトランプをよく切り、裏向きにして置く。これを山札とする。
・プレイヤーは山札を1枚ずつめくりながらそのカードの色(赤か黒か)を当てる。
・正解した赤色カードは山札の左、黒色カードは右に置く。
・不正解のカードは山札の下に赤黒分けて置いておく。
・1人ずつ52枚すべてでこれを行い、正解のカードが多かったプレイヤーの勝利。


【参加者】……ああああ、ダイヤのエース。まずはああああから。


◇◆

23 Red_or_Black? ◆YOtBuxuP4U :2013/05/13(月) 19:41:50 ID:xi2922160
 

「簡単に言うと……赤か黒かを当てるだけ。とっても簡単なゲームですよね!」

 ただし簡単なゲームにこそ「闇」がひそんでいるものですけどね。
 と、なんだか意味深な言葉を呟いて、ダイヤのエースはなぜか複雑な表情をした。
 いま二人は入口の脇にあった休憩所(といっても、テーブル一つとベンチ二つがあるだけだが)に向かい合って、
 “レッド・オア・ブラック”の準備をしているところである。
 とはいえ、
 裏向きに置かれたトランプの一番上にあるのが赤か黒かを延々と当て続けるだけのゲーム。
 準備も何もない、ただシャッフルするだけだ。
 いちおうイカサマのないように開始前には二人とも気のすむまでトランプをシャッフルすることとする。

「……赤か黒か、ねぇ」

 目の前では「マスターに先攻はお譲りします!」といって後攻になったダイヤのエースが、
 鼻歌まじりにオーソドックスなシャッフルをしている。
 重ねたカードから右手で半分とって、数枚を上から左手へ、順番を入れ替えて。
 リズミカルに両手を動かして数枚を上から左手へ、繰り返し移し、無くなったらまた半分取って繰り返す。
 金髪美女が楽しそうにトランプをシャッフルをする妙な光景を見ながらああああは複雑な顔をする。

「色当てるだけって……ギャンブルって言うか、運ゲーじゃないのこれ」
「ふふ、どうでしょうね? ん、わたしはもういいです。マスター、したいならシャッフルどうぞ」

 ダイヤのエースはああああにトランプを渡す。
 ああああは受け取ると、同じようにシャッフルしながらその時間を思考に費やすことにした。
 このゲーム。使うトランプはジョーカーを抜いた52枚。
 「赤」のカード(ハートとダイヤ)と「黒」のカード(クローバーとスペード)は当然半分ずつ、26枚ずつ入っている。
 だから、裏向きに置かれた山札の一番上が「赤」である確率も「黒」である確率も、もちろん半分ずつだ。
 ならば必然的に正解率も、だいたい半分だろう。
 ……やっぱり、ギャンブル的なかけひきなど存在しないように思える。
 だがダイヤのエースはこのゲームをギャンブルだと言った。……何故?

「うーん分からない」
「え? 私の下着の色がですか?」
「君はそもそも履いてないだろ!」
「えへへ。でも着るなら赤ですね。ダイヤだけに」

 ほう、まあでも赤でも黒でもなかなかセクシーだよな。
 とああああは思った。

 思ってる場合じゃない。

「ところで、まだシャッフル足りないですか? 早く始めましょうよー」
「……いやもーちょい考えさせて」

 にこやかな顔でああああを急かす彼女に若干の恐怖を感じ、ああああはさらに思考を練る。
 しょくぎょう:ギャンブラーなわけでもないからうまくはいえないが、
 勇者の勘からしてこのゲームには“罠”が仕組まれている気がする。

 だからああああはイメージする。
 モンスターとの戦いに備えそうするように、テーブルの上にシャッフル済のトランプの束を。

 まずは1枚目。
 山札のカードは赤26枚:黒26枚。
 その状態で引くカードは、赤の可能性も黒の可能性も50%ずつだ。これは間違いない。
 ではそこで引いたカードが仮に赤だったとしよう。
 すると山札に残るのは、赤25枚:黒26枚。
 2枚目に引くカードが黒の可能性はほんの1%程度だが上昇する。
 さらに次も赤なら、赤24枚:黒26枚。
 3枚目に黒を引く可能性は52%になり、赤の可能性は48%……。

24 Red_or_Black? ◆YOtBuxuP4U :2013/05/13(月) 19:43:10 ID:xi2922160
 
 そうだ。赤か黒かを選ぶから、単純に確率は半分ずつ――というわけではない。
 山札の残りカード枚数とその内訳によって、赤と黒の確率は一枚ごとに変化する!
 数%程度の変化でしかないためこれだけに頼るのは危険だが、
 その数%を52回重ねていけば、正解数を上乗せできる気がする。

 そして、それだけではない。
 赤か黒かを選んだ果ての最後の1枚に関しては、すでに他のカードが出尽くしているため、
 赤なのか黒なのかがめくるまえから分かっている。これで1枚プラスは確定だ。
 つまり――――平均正解数が26枚というのは早合点。本当は、もう少し上に行ける。

 ああああはシャッフルを止めて、裏向きの山札をテーブルの中央に置く。
 とりあえずゲームのイメージは掴めた。あとは、本番だ。

「なるほどな、だいたいわかった。悪いけどサイダーはもらうぞ、ダイヤのエース」
「おっ、勝利宣言ですか? ですが残念ですねぇ。勝つのはわたしですよ、マスター」
「それはどうかな! こうみえて僕の運のパラメーターは……あっ」

 ドラクエは5まではうんのよさのパラメーターがあるが6にはない。
 ということをああああは思い出した。

「もしかして僕があんまりにもついてないから、うんのよさがかっこよさになったんじゃ。
 ……いや! んなわけあるか! 僕のうんのよさは未知数だ! レッド・オア・ブラック――「赤」!」

 気を取り直して、ああああは宣言しながら山札をめくる。
 出たカードは。
 ハートのキング。
 ――「赤」のカードだ。
 ああああはニヤリと笑ってダイヤのエースを見た、
 ダイヤのエースは楽しそうな、楽しそうな笑みを浮かべて、それに返した……。



◆red or black?◇



 結果!

 ああああ 正解数29枚
 ダイヤのエース 正解数34枚


 ――ダイヤのエースの しょうり!



◇◆


 それから十分ほど。


「……ここまで赤26枚。黒25枚。なら最後の一枚は――黒、ですよね♪」
「な……!」

25 Red_or_Black? ◆YOtBuxuP4U :2013/05/13(月) 19:44:45 ID:xi2922160
 
 宿屋の休憩所で始まったお遊びゲームは今終わろうとしていた。
 目の前で最後の1枚を当てたダイヤのエースに対して、ああああはただただ驚く。
 34枚。
 ダイヤのエースは52枚中それだけの枚数を当てて見せたのだ。
 29枚(正解率55%)と、34枚(正解率65%)。
 数字にすれば5枚の差だが――割合で言えば1割の差がついている。これは異常な数値だ。

「なにー……ぃ!?」
「マスターもけっこう頑張りましたけどね。本場のトランプにはトランプじゃ叶いませんかねー」

 ドヤ顔をきめるダイヤのエース。
 対するああああは二の句がつげない。
 考察は完璧にしたはずだった。ゲーム中にも閃いたことはすべて試した。
 たとえば、山札が残り4枚になったとき。
 その4枚が赤3枚黒1枚の比率になっていたので、この状況なら1枚ずつ当てるより、
 全部赤と宣言した方が確実だと思い、最後に3枚を稼いだのだ。
 もっとも残り枚数によるパーセンテージ化が効いたのはそこくらいで、あとはほぼ運だったが……。
 それは相手だって同じはず。

「な、なんでだ!? 普通に考えて34枚も当てれるわけがない!」
「さーて、なんででしょうね? わたしの運がすごくよかったのかも?」

 ゲームの進行におかしな点は全く無かった。
 ダイヤのエースの番の前にも、ああああの時と同様にシャッフルをきちんとしたし、
 そこでダイヤのエースが何かを仕込むということもできなかったはずだ。
 トランプに不備は?
 確かに古ぼけてはいるが、裏から見てどれがどのカードか判別できるというほどではない。
 ではそれ以外になにか仕掛けがある?
 考えられ、ない。赤か黒かをあてるだけの、これ以上ないくらいシンプルなこのゲームに、
 イカサマを挟む余地があるとは。
 しかし――もはやそれくらいしか可能性が思い浮かばないのも事実だ。

「何か、したのか」
「……ふふ。これはギャンブルです、と言ったはずですよ、マスター。
 仮にわたしが勝つために何か策を講じたとしても、それを見抜けなければマスターの負け。
 ギャンブルとはそういうものです。――テーブル上の戦いとは、こういうものです、マスター」

 ああああが疑念の声を上げるとほんの少し空気は変わり。
 少しだけ声のトーンを低く。真剣な表情でダイヤのエースが告げる。

「このゲームを考えたのは社長です。そして、このゲームの“必勝法”を考えたのも、また社長」
「……!?」
「もっと考えないと勝てませんよ。わたしにも……社長にも、ね。
 じゃあ、お風呂行きましょうかマスター。ふふ、サイダーはいただきです」
「あっ、そうかサイダー……ちくしょう! “必勝法”だと?
 そんなの知ってるなら君が勝つに決まってるじゃないか! 卑怯だぞ!」
「いえいえ、あくまで社長の狡猾さを知ってもらうためのゲームですよ、マスター。
 わたしがどうしてもサイダー飲みたかったとかそういうわけじゃまったくありませんから!」
「おい! 待て。今の言葉はちょっと聞き捨てならない!」
「つかまえてごらんなさいマスター! わたしはもうお風呂に入ります!」
「逃げ足だけは早い!」
「あはははー」
「うふふふ……ってうふふふじゃないー!」




26 Red_or_Black? ◆YOtBuxuP4U :2013/05/13(月) 19:46:41 ID:xi2922160



 かぽーん。
 という音が風呂場で響くのはけっこう有名だが、
 この音の由来って何? と言われるととっさには出てこないものだと思う。
 ああああも実際に音を聞くまではいまいちイメージできなかった。だが確かにこれはかぽーんだ。
 正解は、タイル張りの床に洗面桶が落ちる音。

 かぽーん。

「あ、これ」
「なんか今、すごいお風呂っぽい音がしましたね!」

 あんまりにもテンプレートな音をさせた洗面器が可笑しくて、ああああとダイヤのエースは笑ってしまった。
 宿屋いこいのお風呂場は入ってみるとやはり紛れもない銭湯だった。
 前時代的な石膏のうす水色四角タイルの床、整列するシャワーノズルと洗面桶と椅子。
 何より立ち込める湯気を雲の代わりに、奥に堂々と存在する富士山のプリント絵があまりにも銭湯だ。
 お湯はにごらず熱すぎず、丁度良い。
 長方形の浅い湯船にタオルを巻いて座り込む。少しマナー違反だが二人しか入っていないのだし。

「いい湯だなー」
「ですねー」

 濡れた髪を貼りつかせて二人は笑いあった。そのまま雑談の流れでも良かったが、
 ばつが悪いとかではなく単純にお風呂が気持ちよすぎて、なんだかぽわわんとしてしまった。
 何も喋ることなく、ゆったりとした時間が流れる。
 ゆっくりと。 
 血のにおいで冷えた体が再び温まっていくのが分かる。

 ああああは湯船の淵に腕を置き、壁の富士山を見上げながら足をのばす。
 いろいろなことがあったと思う。ほんとうにいろいろなことが。
 変な名前を付けられていつもと違う場所からスタートし。
 不思議な悪魔と戦ってなにかの魔法を忘れさせられ。
 レンタルビデオ屋で見たビデオは思ったよりも怖くて。
 錬金釜から出てきた美少女とカードゲームして、負けた。
 初めてのことだらけだ。

 なによりカードゲームで負けたのは大きかった。
 ああああはレベルこそ今は低いが、幾度もゲームで世界を救ったことがある勇者。
 戦闘力はないと自負するダイヤのエースに完膚なきまでに負ける姿なんか想像していなかった。
 でも負けた。
 しかもそれからも考えてはいるが、いまだに彼女が使った「必勝法」の答えは分からないままだ。
 その「必勝法」を編み出したという社長にも、負けたようなものだ。

 古来より勇者は魔王を倒すのが目的であり単純にそれに向かって突き進んでいればよかった。
 しかし、ああああが放り込まれたこのバトルロワイアルに魔王なんてものはどうもいないようで。
 だから勇者であるああああも、愚直に勇者だけをしているわけには、いかないのではないか。
 これまでの経験がそう告げていた。そしてこれから先、きっとそうなっていく。

「もっと考えなきゃな……」

 自分はこのバトルロワイアルで一体なにがしたいのか。
 何を志し、何を為せばよいのか。
 改めてそんなことを考えるああああであった。

27 Red_or_Black? ◆YOtBuxuP4U :2013/05/13(月) 19:48:10 ID:xi2922160
 
「……というかあれ? 考えてみたらこの風呂場の入り口、男湯と女湯に分かれてたよね」
「そうですね、マスター。それが何か?」
「いや、じゃあなんで君こっちにいるの!? 君、女の子じゃん!」
「やだなあ水臭いですよマスター。合体した仲じゃないですか♪
 それにホラ、マスターと100m以上離れたら死んでしまうんですよわたし」
「男湯と女湯くらいなら壁一枚隔てるだけじゃないか! それと、合体したとか変な言い方すんなァ!」

 まあ、ともかく、そんな感じで。
 赤(血を見る)か黒(死ぬ)かの世界で、勇者とその従者はしばし、休息と再考をする。


【1日目 昼/B-3 温泉旅館いこい 男湯】


【名前】ああああ@ドラゴンクエストⅥ 幻の大地
【服装】全裸にタオル
【状態】Lv5、ホイミ忘却、いい湯だな
【装備】なし
【持ち物】基本支給品一式
【思考】
 1:主催は勇者なだけじゃ倒せない……?
 2:これから何をしよう?
 3:とりあえずこんな名前をつけた主催者殺す。せっかくなのでドラクエⅤの主人公もいたら殺す……あれ、いない?
 4:マジで名前変えたいです!
 5:バトルロワイアル、ヤバすぎる。マジで怖い。
 6:放送ってまだなのかな?
 7:千草貴子役の人、好みのタイプだ。
【備考】
※第1回放送を思いっきり聞き逃しました。
※ダイヤのエースが錬金されました。
※錬金釜が壊れたかどうかは次の人にお任せです。


【ダイヤのエース@七並べ】備考
ああああをマスターとして認識しています。
人間形態時:ああああから100m以上離れられません。
合体時:ああああの能力を上げる能力。魔王っぽい装備になります。
    どれくらい上げるかは続きの人にお任せです。

28 ◆YOtBuxuP4U :2013/05/13(月) 19:54:30 ID:xi2922160
投下終了です。
レッド・オア・ブラックの必勝法はまた明かす機会があればどこかで。
遊戯王の新デッキ作ったあとの初デュエルを思い出すとなんとなく分かるかもです。
あと、主催の設定を盛ってみた(首輪に電子マネーとかあるし、
社長は七並べ世界の魔法とか錬金術とかを金で買ってロワを開いたんじゃね?)ので、
それについて意見などあればー。

なにより、オールロワ新スレおめでとうです!

29 ◆.pKwLKR4oQ :2013/05/13(月) 21:53:16 ID:y0fb117g0
投下乙です
まさかのサービス回と思いきや最後の方は意外と深そうな話に
そうか、ただ勇者しているだけじゃダメなんだよなあ
そして現時点でレッド・オア・ブラックの必勝法が分からない……
(一応憶測はあるけど、たぶんそんな単純な事じゃないんだろうな)

意見求められていたのでトリ付きで
社長の設定は別にいいと思いますよー
既に社長は何人もいる事が分かっているからそういう社長がいても不思議じゃないし

30 名無しさん :2013/05/14(火) 09:30:48 ID:j0cF/MHo0
投下乙
ほのぼの話に見えて、あちこち重要そうな話が混じってるなあ

社長の設定についてはオールロワなんだし、このくらいは十分許容範囲かと

31 名無しさん :2013/05/14(火) 20:40:05 ID:Yi2FnDY60
投下乙
戦闘もいいけど銭湯もいいよな
あ、改名はワンチャンあるか

32 名無しさん :2013/05/16(木) 00:30:35 ID:UVaOBcRI0
月報データです
オール  211話(+ 1) 55/152 (- 0) 36.2

33 名無しさん :2013/05/26(日) 13:46:46 ID:4REYhsJQ0
そろそろ次の放送にいけそうなパートが増えてきたけど
まだ放送までに一話はほしいってパートどこがあるかな?

34 ◆.pKwLKR4oQ :2013/05/26(日) 23:34:16 ID:7Ty.6YpA0
個人的に洞窟内の続きは書いておきたい
あと欲を言えばもう一か所あるけど、それは放送の後でも帳尻合わせていけそうだから

なんとか今週中に仕上げて投下したいけど、他に書いている人いればその時はその時で

35 ◆YOtBuxuP4U :2013/05/28(火) 19:22:50 ID:8kC/p9io0
自分は洞窟内の続きは.pk氏にお任せしようと思います…(よさげなのが思いつかない)
あと、洞窟の他に必要なパートは強いて言うなら1つ、
でも放送後でもいいかな、というのも.pk氏と同意見です。

36 ◆.pKwLKR4oQ :2013/06/03(月) 00:28:51 ID:NwhmK8/60
今週中に仕上げるとか言っておいて、遅刻してすいませんでした

リュウタロス(シン・アスカ)、キラ・ヤマト、ジャイアンの母、枢木スザク、阿魔野邪鬼で投下します

37 ◆.pKwLKR4oQ :2013/06/03(月) 00:30:05 ID:NwhmK8/60
 
動機・一切・不明。
突然殺し合いの開催を宣言した男、社長。
社長(の中の一人)が死に際に放った一言は人々を怪しい洞窟へと――。

「さて、ここで私こと社長からのボーナス情報だ。
 島の中央に「怪しい洞窟」があるだろう。
 実はそこは……おおっと、ここから先が知りたい馬鹿は自分の目で確かめてくれ」

――駆り立てたとは言い辛かった。

さすがにあからさますぎたせいか、大半の参加者は怪しい洞窟に入る事はなかった。
それ以前に開始時に洞窟内からスタートした参加者もいたが、結局そこから奥に進まずに外へ出て行ってしまった。
だからこの時までその場所が人の目に触れる事はなかった。
これでは客寄せ?のために含みを持たせて一言言いたくもなるというもの。

「あー、暇だー」

だがそんな社長のぼやきとは裏腹に今ようやく待望の参加者が怪しい洞窟の謎のベールを開こうとしていた。

     ▼     ▼     ▼     ▼     ▼

38 ◆.pKwLKR4oQ :2013/06/03(月) 00:31:17 ID:NwhmK8/60

「こ、これは!?」

リュウタロスは目の前に広がる光景に唖然としていた。
ここは殺し合いの舞台である孤島の中央に位置する怪しい洞窟の最深部。
数時間前の放送で社長の仄めかした事が気になって渋々同行する事になった連中と勇んでようやくここまで辿り着いたのだ。
ここに来るまでに様々な苦難(一番はウザクのウザトーク)を乗り越えて来たが、その果てに待ち受けていた物が今目の前にある。

「あ、あれはd「で、電話ボックスじゃないかい!」……チッ」

リュウタロスのセリフと舌打ちを掻き消すぐらいに大きな素っ頓狂な声を上げてしまったジャイアンの母。
だがジャイアンの母が驚くのも無理はない。
本来なら電話ボックスと言えば町中に設置されているものであり、普通ならこのような洞窟の奥深くに設置される事など考えられない。
電話ボックスの本来の用途を知っている者なら誰でもこの状況に違和感を覚えるだろう。

だが唯一人電話ボックスを知らない阿魔野邪鬼は電話ボックスの脇にある黒い石板に気が付いていた。
元々忍者なので観察力が群を抜いている事に加えて夜目も効くので、薄暗いこのような場所でもいち早く気づけたのだ。

「なるほど、そういう仕組みか」

電話ボックスの脇に設置された黒い石板。
そこにはこの謎に満ちた電話ボックスの正体が記されていた。

『諸人よ、これは電話ボックスという機械で、参加者一人に付き一度だけ社長に電話での質問または要望ができるスペード。
 のだが、質問や要望の内容によっては無理な場合があるので、その場合は他の質問や要望に変更してもらうダイヤ。
 利用し終わって帰る際は洞窟の入り口で待ち伏せされる不利を考慮して奥に設置した旅の鏡(井戸)に入るようにクラブ。
 すると入口を介さずに洞窟から出られるでしょうハート。     By社長』

これこそが放送で社長が仄めかしたものの正体だった。
確かに使い方次第では参加者にとって有益なものになるだろう。
だが怪しい洞窟に怪しい電話ボックス。
正直に信じていいものか迷う。

そんな皆の躊躇した雰囲気に苛立ちを覚えたのか。
はたまたふざけた文章が龍の逆鱗に触れたのか。

「あ、ちょっとリュウタロス、迂闊に使ったら……」
「五月蠅い! 臆病者の連合は黙っていやがれ!」

キラの心配する声などどこ吹く風で、リュウタロスは果敢にも電話ボックスの中に足を踏み入れた。

39 ◆.pKwLKR4oQ :2013/06/03(月) 00:32:04 ID:NwhmK8/60

(くそっ……! くそっ……!)

リュウタロスはイラついていた。
それはもちろん知らぬ間に殺し合いに巻き込まれた事に対してだったり、敵対する連合の軍人と行動を共にした事だったり。
他にも同行者がウザかったり、自分の名前に違和感を覚えたり、と色々ある。
だが今リュウタロスが一番イラついているのは目の前にある電話の向こうにいるであろう社長に対してだった。
この殺し合いに巻き込まれた原因が社長なのは明白な事実。
その社長が何のつもりか電話で質疑応答してやると言っているのだ。
リュウタロスにはその行為がまるで殺し合いに巻き込まれた参加者を嘲笑うかのように思えて仕方なかった。

「ちくしょう、どいつもこいつも馬鹿にしやがって!!!」

その怒りをぶつけるかのごとく勢いよく受話器を取り上げて、社長に電話を繋げようとしたところでふと疑問が浮かんだ。

(おい、そういえば社長の電話番号なんて知らないぞ!? くそっ、もしかしてさっきの石板に――)
『やあ、君が初めての電話の使用者だ。さて、君からの質問や要求は何かな?』

だがそんな疑問は受話器の向こうから聞こえてきた社長の鷹揚とした声で吹き飛んだ。
何が『やあ』だ! 何が『何かな?』だ!
意味が分からないまま殺し合いに巻き込まれて、意味が分からないまま電話で社長とこうして電話をしている。
もう意味が分からなすぎてリュウタロスは激情に動かされるままに第一声を上げた。

「いい加減にしろ! だいたいお前の言う事が本当かどうか疑わしいね。適当なこと言って誤魔化すんじゃないだろうな?」
『それは違う。この電話の内容に関しては全て真実だ。内容によっては返答不可だが、そこは安心してほしい』
「はあ? 俺たちに殺し合いをさせておいて何が安心だ、こ『という事で、君の相手は終わりだ』……へ?」
『今私は君の【適当な事を言って誤魔化すんじゃないだろうな?】という質問に対して【真実を話して誤魔化すつもりはない】と回答した。
 よって君との電話タイムはこれで終了だ。後ろの参加者と交代だ』

リュウタロスは目の前の通話が終了した受話器を見つめて唖然としていた。
激情に身を任せて勢いのまま情報を聞き出す貴重な機会を失った事に遅ればせながら気付いたからだ。
あんな啖呵を切って先陣を切って来たのにこの様だ。
こんな結果で皆はどう思うだろう、特にあの澄ました顔の連合の奴は……。
社長の淡々とした受け答えを反芻しながらリュウタロスは心の中で叫んでいた。

(こんな事で……こんな事で俺は!!!)

     ▼     ▼     ▼     ▼     ▼

40 ◆.pKwLKR4oQ :2013/06/03(月) 00:32:59 ID:NwhmK8/60

「こんな悲しみも、苦しみも、終わらせなくちゃいけないんだ。なんで僕達にこんな殺し合いをさせるんだ!?」
『敢えて言うなら殺し合いの先にあるものを求めているからだ』

     ▼     ▼     ▼     ▼     ▼

「やい、今すぐ私達を元いた場所に帰しな!」
『最後の一人になるまでは無理だ』
「な、なんだって!? そりゃ、いったいどういうことだい!」
『ん? 質問や要望は一人につき一度までだ』

     ▼     ▼     ▼     ▼     ▼

「この名簿に載っている『ユーフェミア・リ・ブリタニア』は僕の知る『ユーフェミア・リ・ブリタニア』なのか?」
『ああ、そうだ。君が騎士の誓いを捧げたユーフェミア・リ・ブリタニアで相違ない』

     ▼     ▼     ▼     ▼     ▼

41 ◆.pKwLKR4oQ :2013/06/03(月) 00:33:40 ID:NwhmK8/60
なにやら複雑な表情を浮かべたスザクと入れ違いで、阿魔野邪鬼は電話ボックスの中へと入った。
当初は電話ボックスなる物についての知識が皆無だったが、順番を待つ間に説明をしてもらっておおよそどういうものかは理解できた。
なお忍びという職業柄その性能には大いに心惹かれるものがあったが、今は社長との会話の方が重要だ。
この電話ボックスでのやり取りはその質問や要望に対する情報の他にも社長本人と会話できる事が大きい。
電話越しとはいえ相手と直に話す事で忍びである邪鬼には様々な事が窺い知れるかもしれないのだ。
それはこの状況を好転させるのに大きな要素となり得るものだ。

長い人生の中での電話という初体験に胸を踊らす事もなく、邪鬼は静かに受話器を手に取り、説明通り耳に当てた。

「では私からの質問だ」

だが直接の質問や要望から察する内容が重要な情報である事に変わりはない。
だから邪鬼は予てより胸に秘めていた問いに対してこの機会に答えを得たいと思っていた。

「仮に皆を殺して最後の一人になったとして、私に何か得るものがあるのか?」

それは仮に殺し合いを是として他の参加者を皆殺しにした場合に生じる利益についてだ。
阿魔野邪鬼は忍びの者だ。
だから事と次第によっては殺し合いに身を投じる事に抵抗はない。
だが最初の社長の言ではただ最後の一人になるまで殺し合いをしろとしか言われていない。
最後の一人になった際にどうなるのか確認しておかないと、思わぬ落とし穴に嵌る可能性がある。

そのような計算もあって告げた質問だったが、社長から返された答えは意外なものだった。

『……もう一度言ってみろ』
「仮に皆を殺して最後の一人になったとして、私に何か得るものがあるのか?」

それは質問の復唱だった。
先程の邪鬼の質問は改めて聞き返すほど複雑な質問ではない。
だが社長はそんな質問に対して復唱を命じてきた。
これはいったいどういう事だろうか。

『なるほど、もっともだ。では次の放送で告げる内容で君の質問に対する答えとしよう』

そう言い残して電話は切れてしまった。
後に残されたのは所在なさげに受話器を握り締める羽織姿の邪鬼だけだった。

42 名無しさん :2013/06/03(月) 00:34:10 ID:NwhmK8/60

【1日目 昼/E-6 怪しい洞窟最深部 電話ボックスの間】

【阿魔野邪鬼@伊賀の影丸】
【服装】羽織姿の武士
【状態】健康
【装備】太刀@現実、脇差@現実
【持ち物】基本支給品一式×2、『贄殿遮那』@灼眼のシャナ、ランダム支給品(地虫十兵衛のもの1〜3/義経のもの0〜2)
【思考】
 1:とりあえず次の放送次第か。
 2:スザクたちから詳細な情報を聞き出す。
 3:殺し合いに乗るかは未定。
【備考】
※「由比正雪の巻」後の参戦です。
※再生能力は制限されています。制限に少し気付きました。
※社長が複数いる事に気づきました。

【ジャイアンの母@カオスロワ】
【服装】:ジャイアンの母の服装
【状態】:健康
【装備】:天の羽衣@竹取物語
【持ち物】:基本支給品一式×2
【思考】
 基本:他の参加者を殺す可能性のある参加者を殺す。
 1:無抵抗な参加者は殺さないが殺人者には容赦しない。
 2:可能であれば脱出する方法を探る。
 3:阿魔野さんってダンディーで少しカッコいいじゃない!!

【キラ・ヤマト@機動戦士ガンダムSEED】
【服装】地球連合の制服
【状態】健康
【持ち物】基本支給品一式、本人確認済み支給品1〜3
【思考】
 1:仲間と協力して殺し合いを止めて、主催者を倒す。
 2:北へ向かって情報収集と仲間探し。
 3:正午にC-6の豪邸に集まる。
【備考】
※参戦時期の詳細は後続の書き手にお任せします(少なくともオーブ戦以降らしい)。
※参加者が別の世界から連れて来られた可能性が高いと考えています。

【枢木スザク@コードギアス】
【服装】ゼロの衣装
【状態】ナナリーの死による精神的ダメージ、「生きろ」ギアス継続中
【装備】ククリ刀@バッカーノ
【持ち物】基本支給品一式、ゼロの仮面@コードギアス、ランダム支給品0〜1(本人確認済み)
【思考】
 1:仲間と協力して殺し合いを止めて、主催者を倒す。
 2:北へ向かって情報収集と仲間探し。
 3:正午にC-6の豪邸に集まる。
 4:ユフィ、君は……?
【備考】
※R2本編最終話、ゼロレクイエム実行後からの参戦(現状ゼロとして振舞う事を止めています)。
※参加者が別の世界から連れて来られた可能性が高いと考えています。

【リュウタロス(シン・アスカ)@機動戦士ガンダムSEED DESTINY】
【服装】ザフトの制服
【状態】健康、改名された上に名前が格好悪いので自暴自棄&ヤケクソ&違和感、スザクとキラへの敵意
【装備】イングラムM10(22/32)+予備弾(9mmパラベラム弾32発)×5@現実
【持ち物】基本支給品一式×2、ドラゴンレーダー@ドラゴンボール、首輪(刹那)、不明支給品1〜3(1:リュウタロス曰く”わけわかんない何か”/0〜2:元は6/@クロススレのもの)
【思考】
 1:自分の弁護をしてくれそうな仲間を探す。
 2:くそっ、俺はこんな事で……。
 3:とりあえずスザクたちに同行。しかし、あまり信用できない(いつかスザクは殺す?)。
 4:いろいろあったけど対主催!
【備考】
※PHASE -23「戦火の蔭」後〜PHASE -24「すれ違う視線」の冒頭あたり(ハイネ死亡直後)から来たようです。
※ドラゴンレーダーを持っているからって、会場内にドラゴンボールがあるとは限りませ――ありました。

     ▼     ▼     ▼     ▼     ▼

43 ◆.pKwLKR4oQ :2013/06/03(月) 00:35:04 ID:NwhmK8/60

はぁ!? ちくしょう、マジかよ!?
おいおい、あいつマジで最初の説明の時に報酬とかその辺りの事一つも触れていなかったのかよ。
今まで乗り気な参加者が結構いたから全く気付かなかった……。
ジャイアンの母の反応で何か妙だと思ったら、こういう事かよ全く!
やっぱり次の放送で触れておかないと不味いよなあ。
というか、そう言っちまったもんなあ。
ああ、もう! なんでこんな質問が俺の番で回ってくるんだよ!
他の奴の時にしてくれよ、そういう質問は!!!
はぁ、何もなければいいけど……。

44 ◆.pKwLKR4oQ :2013/06/03(月) 00:36:50 ID:NwhmK8/60
投下終了です
何かあれば言ってください、特に洞窟最深部について

タイトルは「こんな悲しみも、苦しみも、終わらせなくちゃいけないんだ」です

45 名無しさん :2013/06/03(月) 01:06:20 ID:kNYFfA9k0
投下乙ー
社長に直接質問できる電話かー
その発想はなかったぜ

46 名無しさん :2013/06/03(月) 03:07:28 ID:v4gqtbNw0
投下乙です
電話ボックスか、一人一回の縛りがあるのが上手いなあ。
質問内容にそれぞれのキャラの個性が出てておもしろいし、一回しか質問できない緊張感も出るし、
なにより主催と話せるってのは新しいかも。洞窟最深部の謎のアンサーとしても良い回答かとー。
そして報酬関連に触れられなかったのはミスだったのか…w

47 名無しさん :2013/06/04(火) 14:01:48 ID:rr3enlGc0
投下乙
あんなふざけた語尾ならリュウタロスの怒りも仕方ない
ユフィのこと知ったスザクが心配だ

48 名無しさん :2013/06/05(水) 07:56:46 ID:Hp29vtIM0
乙です。「もう一度言ってみろ」に一瞬ギクッとした・・・・電話BOXの向こうにいるのは社長だけではないんでしょうか?
謎アイテム出現ですねw

>>46
ゲームでよくあるキャラ毎に反応の違うイベントみたいですね
このロワに合っていると思います

49 名無しさん :2013/06/08(土) 23:40:34 ID:C3gzufs60
ところで放送行くとして禁止エリアはどうやって決める?
前は安価で決めたみたいだけど、今の住人数だと難しい気がする
となると、放送書く人に一任するか、候補出してそこから選んでもらうとかかな

50 名無しさん :2013/06/09(日) 15:31:48 ID:TEy97W1M0
候補から3つと放送書く人が3つで半々にするのはどう

51 名無しさん :2013/06/11(火) 17:08:40 ID:ImSzUK3Y0
候補かあ
船がもともとあって今は何もないG-10は禁止エリアにしちゃった方が良いかな。
逆にE-1とG-7の橋、あとG-6は禁止エリアにしちゃうと移動的な意味でやばそうだから慎重にいきたいかも

……こんな感じで放送投下がくるまでゆるく候補挙げてみて、
基本は放送書く人に一任、挙げた候補は参考にしてもいいししなくてもいいってことでどうだろう

52 名無しさん :2013/06/11(火) 23:59:57 ID:vNyyZhCQ0
G-10は面白そうだな

53 ◆YOtBuxuP4U :2013/06/12(水) 04:20:01 ID:LxS3v8.w0
書けた!避難所の仮投下スレに放送案投下してみました
報酬のあたりは思わせぶりかつ濁す形で
キングハートさんにも思わせぶりな行動をとらせてみたけど行動理由はあんまり考えてない

で、禁止エリアはもっと候補ほしいなと感じます。一人で六ヶ所指定するのけっこう難しいw

54 ◆.pKwLKR4oQ :2013/06/12(水) 23:17:49 ID:MeKVdxks0
放送案乙です
一応自分の方でも放送案考えていたけど、自分が書きたい事をほとんど触れてくれて嬉しい誤算
だから今回自分は放送案出さないでおきます

>モーニングにホットコーヒーはいかが?
もうモーニングの時間は過ぎているよ!?
とりあえずツッコまずにはいられなかった

※禁止エリア候補

G-10……nice boat(が元あった場所)に被せるのが面白そう

H-2……ギャルゲ高校南部の進路の制限

A-8・A-10・B-9・B-10……毎回右上が寂しくなるのでなんとなく

D-1以降の海に面している端のどこか……船がこのまま進んだ場合ちょっと面白くなるかも?

A-3・F-8……いっそのこと倒壊した施設のエリア諸共

55 ◆YOtBuxuP4U :2013/06/13(木) 02:08:43 ID:aoJ5oZ7s0
なるほど、H-2は盲点だった。首相官邸まだ謎の施設だもんな
G-10や海の進路制限とかもいいですねー。
倒壊した施設とか、右上にも確かに欲しい気がしてきた

>もうモーニングの時間は過ぎているよ!?
…で、モーニングは素で現在時間を間違えてました。もうランチだ!
投下することになったら手直しします…。

それでは、他に放送案書いてる方が居なかったら自分の放送案を投下させてもらいますー。
投下は個人的に週末忙しいので明日(14日)の夜か月曜(17日)の夜になってしまうんですが、
どっちがいいでしょうか? あるいはもっと待った方がいいかな?

あと禁止エリア候補もまだまだ募集です。

56 ◆.pKwLKR4oQ :2013/06/13(木) 22:05:40 ID:WuHUaHgk0
ここまで来たら焦る必要もないから月曜の夜でも良い気がする

え、モーニングは素だったのか
てっきり煽りの類かと思ってつっこんだ気分でした

あと禁止エリア考えるのに地図引っ張ってきた
ttp://www20.atpages.jp/r0109/uploader/src/up0166.jpg
2012年11月22日付だから205話までだったかな

それと右上にするなら今回は2つで次回で2つという手なんかどうだろうって思った
まあ放送書く人次第だからそこまで推す気はない

あとF-6とか?
いや単に洞窟の北が禁止エリアだから南もっていう考えなだけ

57 ◆.pKwLKR4oQ :2013/06/15(土) 23:56:03 ID:aN.nRrbE0
このままいくと予定では17日の夜に放送投下になりそうかな

禁止エリアだけど、いっそのことD-8塞いでからC-7・B-7塞いでA-9で教会も塞いで右上デッドスペースにするのも一つの手かな
その場合A-9は6番目が良さそうかも

あと逆に避けたいところ考えると、病院とか総じて施設のあるエリアは今回は避けても良いかなって思った
ただし例外だと思うやつはバンバン上げているけど

58 名無しさん :2013/06/16(日) 01:26:23 ID:AQTJ3AdM0
念のために確認したいんですが

>奥に設置した旅の鏡(井戸)に入るように

これ、井戸に飛び込んだらどこかにワープできる旅の扉てきな何かってことでいいですか?

59 ◆.pKwLKR4oQ :2013/06/16(日) 09:11:36 ID:PwBmtZRQ0
あ、すいません間違えていました
正しくは「旅の扉」です
wikiで直しておきます

なんで勘違いしたんだろう

60 名無しさん :2013/06/16(日) 09:47:23 ID:EpsxDPS20
旅の鏡は「リリカルなのは」のシャマルさんが使う魔法だな
よく間違えられるから仕方ないw

61 ◆YOtBuxuP4U :2013/06/17(月) 17:19:24 ID:sWKGnCoU0
では、放送投下しますー

62 第二回放送 ◆YOtBuxuP4U :2013/06/17(月) 17:20:14 ID:sWKGnCoU0
 

あー、あー。
マイクテスト、マイクテスト。
てすてすてすてす。
ハチキリ、ジャックモドシ、カイダン……カクメイ。

よし、今回も問題はないようだな。

お久しぶりだな皆。社長だ。
天気も良く快適な空が広がる中、よく殺し合いに励んでくれたな。
予告通り、六時間に一回の放送を再び始めるぞ。
内容は前回と同様、六時間の間に死んだ人と侵入禁止エリアの発表だ。
一度作業とか戦闘の手を止めてしっかりと聞くように。

ではまずは禁止エリアの発表だぞ。

13時から G-1
14時から A-8
15時から H-2
16時から D-8
17時から G-10
18時から E-4

以上の六つのエリアが侵入禁止エリアとなった。
そしてもちろん、これまでに進入禁止エリアとなった六つのエリアも引き続き禁止エリアだぞ。
さて、学がなくてもこの意味は分かるだろう。
一応はっきりさせておくが放送ごとに禁止エリアの数は増えていく。
参加者の皆が動けるエリアはどんどん狭まっていき、最後にはゼロとなる。
それまでに優勝者が決まらなければ――ここまで言えば分かるだろ?

現在の進行ペースならば言うことはないが、ここからもし死者が減るようであれば、
私のほうも禁止エリアの数を増やすなどの対策をとらせてもらうぞ。
死にたくなければ殺せ。生きたければ殺せ。殺したくなければ死ね。
殺したければ殺し続けろ。

63 第二回放送 ◆YOtBuxuP4U :2013/06/17(月) 17:20:45 ID:sWKGnCoU0
 
さあ、死者の発表に移るぞ。
今回の死者は――


赤根沢玲子
秋山深一
アリオト
アルフレッド
片桐唯
カン=ユー
キリコ=キュービィー
剣菱悠理

狭霧嘉麻屋
サザエさん
ジェシー・コクラン
ジャンプ
テリー・ボガード
ハエ叩きの手
ハクオロ
マイメロディ
曲がると転ぶ男
ミンウ
リゼルグ・ダイゼル

ロアルド・アムンゼン
六条御息所
◆6/WWxs9O1s


――以上の24名だ。
前回までで参加者のおよそ半分が死んだが、
今回まででは参加者のほぼ三分の二がその命を散らしたことになる。
ここまで生き残った皆の者は、三人に一人の幸運な存在と言うわけだぞ。
誇りに思うがいい。光栄に思うがいい。
そして、その命をせいぜい大切にするがいい。

ちなみに一つ報告をしておくと。
前回の放送でボーナス情報として与えた怪しい洞窟。
勇敢にも、その最奥にたどり着いた者が幾名か現れたぞ。
怪しい洞窟の奥に何があり、何が起きるのか――それはここでは明かさないが、
現時点では、最奥にたどり着いた者は一人として死んでいないことだけを示しておくぞ。
改めて、興味のある者は洞窟を目指すという選択肢もあるかもしれないな……?

では、放送を終わ……ん……?

ヒッ

……いや、あーっと、ここで。CM。に入るぞ。

64 第二回放送 ◆YOtBuxuP4U :2013/06/17(月) 17:21:25 ID:sWKGnCoU0
 
 ◆


ララララ♪ ララララー♪ ラララー♪
ラララ、七並べクッキングー♪

こんにちは! こちら移動レストラン へくとる デス!

ランチタイムにハンバーグ定食はいかが?

今なら通常600ARのところ、500ARでオマケのデザートつき!

他にもエッグトーストやトランプカレーなど定番メニューモリダクサン!

首輪に付いているARで快適なコロシアイライフを送ろう!

ララララ♪ ララララー♪ ラララー♪
ラララ、七並べクッキングー♪

そしてなんと!

南地区の一号店の人気にオ答エし、北地区に二号店がオープン!

一号店と同様にランダムに移動しているので探すのはタイヘン!

最初に へくとる二号店 を見つけたお方には トランプカレーをサービスですよ!

ララララ♪ ララララー♪ ラララー♪
ラララ、七並べクッキングー♪

移動レストラン へくとる デシタ! 


 ◆


……CMが開けたところで、もうひとつ発表することがある。
それはこの殺し合いの行きつく果てについてだ。
これからも貴様らには、最後の一人になるまで殺し合いを行ってもらう。
しかし、最後の一人になってその後どうなるのか……それは未だ明かしていなかったな。

そろそろ殺し合いという現実を認識した者が多くなっているようだし、軽く明かしておこう。
このバトルロワイアル、最後の一人になったものには。

「元の世界に戻る権利」と「報酬を得る権利」を与える。

ただし報酬が何なのかなどの詳しいことは、まだ伏せておこう。
報酬。この二文字から様々な思考を巡らせてみるといい。

65 第二回放送 ◆YOtBuxuP4U :2013/06/17(月) 17:21:55 ID:sWKGnCoU0
 
なぜ詳細まで明かさないか? まだ分からないか。私は秘密主義だ。
会場に仕込んだ数々のギミック。
首輪に仕込んだ電子マネーの存在。
その他このバトルロワイアルを盛り上げるために仕込んだ様々な仕掛けは、
全てサプライズを演出したいがために秘匿してきたものだ。

例えるならば裏向きのトランプがどのカードなのか当てるようなスリル。
それを私は、貴様たち参加者に味わってほしいと思っているのだ。
――そしてそれこそが、私にとってのスリルでもある。私が味わいたい、スリルでもあるのだ。


ではこれにて放送を終了する。
また六時間後の私の放送を楽しみにしていてくれ。


 ◆


「ま、間に合った……」
「移動レストランのCMを流すというファインプレーがなければ危なかった」
「それにしてもどうしたんですか、キングハート様!? それに社長の一人!
 まさかいきなり、大事な話をするから放送を変われだなんて……。
 確かに報酬については伝えてなかったですが、キングハート様じきじきに伝えずとも」

 社長は冷や汗をかきつつ、マイクの前で厳かに佇むキングハートを見る。
 いままで徹底的に殺し合いを傍観していたキングハートだったが、
 なぜか今回いきなり変声機で声を変えてまで放送を替われと迫ったのだ。

「い、いや俺はただキングハート様に、邪鬼が報酬についての質問をしてきたと伝えただけで」

 怪しい洞窟の質疑応答ボックス担当の社長のひとり、
 邪鬼から質問を受けた社長もそわそわしながら社長を見つめる。
 あのあとすぐこの社長はキングハートにルール説明の不備を報告したのだが、
 すると突然キングハートはニヤリと笑い、放送を行っている部屋へと向かったのだ。
 ついてきてみればこの展開である。
 なぜいきなりキングハートはあらぶったのか?
 社長のうちの多くはその理由を推し量ることができないままでいた。
 そんな中――キングハートは口を開く。

「――当たり前だろう。私は今、すこぶる機嫌がいいのだ」

 言いながら振り返ったその表情は、地獄の底から天を睨むような、妖しい笑顔で――――。




【残り人数:55人】

【社長:残り49人】



※放送で移動レストラン・ヘクトルの存在とARについて一部明かされました。
 また、移動レストラン・ヘクトル二号店が北地区にオープンしたようです。

66 ◆YOtBuxuP4U :2013/06/17(月) 17:22:50 ID:sWKGnCoU0
投下終了です。禁止エリアの案出し協力ありがとうございましたー!

67 名無しさん :2013/06/17(月) 20:56:43 ID:JCWFWKxw0
投下乙です
いろいろ匂わせる放送だなあ
全く社長は何を考えているのやら

>ハチキリ、ジャックモドシ、カイダン……カクメイ。
おい、それは大富豪のルールだろwwwww



(もしかしてG-1指定ってD-1以降云々って言ったからだろうか?あれD-1(より船が進む先)以降って意味で北側言ったつもりだったけど、まあいいか)

68 名無しさん :2013/06/17(月) 23:28:13 ID:2dycBZPg0
乙です
三分の二かあ、ここしばらくは死者出てないように思えたが
結構死んでるんだなあ

数名意味不明なキャラがいるけどwこれもオールジャンルならではか

69 名無しさん :2013/06/29(土) 20:42:17 ID:uMO889kI0
間違ってないといいなって思います

ttp://www20.atpages.jp/r0109/uploader/src/up0235.jpg

間違ってたら直すので言ってください

70 名無しさん :2013/06/29(土) 20:49:05 ID:uMO889kI0
間違えてた……orz

こっちで ttp://www20.atpages.jp/r0109/uploader/src/up0236.jpg

71 名無しさん :2013/06/29(土) 21:01:23 ID:f.XvsdI60
地図乙!

72 名無しさん :2013/06/29(土) 23:55:36 ID:fQLp2rYM0
地図乙です
さあこの配置で参加者がどう動くか

73 名無しさん :2013/06/30(日) 15:49:07 ID:8y5P2Um60
乙。マップ初めて見たかも
南側の海にいる4人に何か笑うw

74 名無しさん :2013/07/02(火) 00:46:47 ID:5jKuza6g0
地図乙です!こっからどうなるか全然読めないぜ

75 ◆.pKwLKR4oQ :2013/09/15(日) 21:24:00 ID:L3O90cJw0
ビブリで投下します

76 ◆.pKwLKR4oQ :2013/09/15(日) 21:24:41 ID:L3O90cJw0
この殺し合いに巻き込まれたある参加者?は少女を助けた時にこう言った。

――僕はまた本当の事を聞きそびれるところでした。

その少女は生きる事を諦めていた。
自分が生きていると周囲の人々に迷惑をかけるから。
自分のせいでみんな死んでしまうから。

――聞こえたんです、○○○ちゃんの本当の声。

でもそれは違った。

――助けてって。

本当は助けてほしかった。

――ひとりぼっちは嫌だって。

本当は孤独に死ぬなんて嫌だった。

――いいんですよ、辛い時は人を頼っても。

だから彼は優しく声を掛けた。

――泣きたい時に泣かないと、笑えなくなっちゃいますよ。

     ▼     ▼     ▼     ▼     ▼

77 ◆.pKwLKR4oQ :2013/09/15(日) 21:25:22 ID:L3O90cJw0
「ではこれにて放送を終了する。また六時間後の私の放送を楽しみにしていてくれ。」

最初の放送と同様にいきなり始まった放送は禁止エリアと死者と多少の連絡を伝えると、また唐突に終わりを告げた。
ビブリはその放送を6時間前と同様に聞いて、禁止エリアと最初の放送よりも困難だったけれど死者の名前のチェックを終えた。
実のところ今回ビブリにとって死者の報告は然程大きな意味を持たなかった。
まず元からの知り合いがいないので、必然的にここに来てから知り合った参加者の安否を気にする事になる。
だが最も付き合いがあったアルフレッドは既に目の前で死んでしまった。
そして残る死者は、付き合いが浅かったミンウと、七並べの結果自分達を騙してよく分からないうちに死んでいた秋山深一。
どちらも今の段階でビブリが感傷を抱くには至らなかった。

「……………………」

そして今ビブリが最も気になっている相手は黄桜可憐だった。
森の中で出会って一緒に逃げて、自分と秋山とゼロと一緒に七並べをした間柄の彼女。
その彼女は今この場にはいない。
というよりも、ビブリには七並べで負けて秋山が去ってからの記憶がない。
秋山のメタモンによって気絶させられている間に禁止エリアを脱出していて、気が付いたら隣に秋山の死体が転がっていた。
よく直後にあった放送を聞き逃さなかったものだと思う。

「……………………」

いや冷静だったわけではない。
ただ単に目の前の状況に頭が追い付かずにいただけの話だ。
そしてようやく今になって改めて理解できた。
目の前で死んだアルフレッドも、なんだか知らないうちに死んだミンウや秋山も。

もう生きて会う事はない。

「……………………」

ビブリは悲しかった。
だから泣いた。
だがビブリの身体を構成する物に水分は含まれない。
だからビブリは泣き声を上げる事は出来ても、涙を流す事は出来ない。
やはり泣くという行動は、涙を流して、泣き声を上げて、初めて泣くと言えるのはないだろうか。
元々ビブリがいた世界にはこんな悲しい事はなかった。
だからビブリは知らないのかもしれない。

本当に泣くという事がどういう事なのか。

「……………………」

そしてビブリは歩き出す。
当面の目標は黄桜可憐に会う事だ。
自分が気絶している間に何があったのか。
彼女なら知っているかもしれないからだ。
もしかしたら知らない方がいいのかもしれない。
だがそれでもビブリは知りたかった。

何も知らないまま、ただ悲しいだけなのは嫌だったから。


【1日目 日中/E-9 森の中・北側】
【ビブリ@ビブリボン】
【状態】傷心気味
【装備】なし
【道具】基本支給品一式
【思考】
 基本:ビブリ コロシアイ シタクナイヨー ビエーンエンエン〜
 0:カレンニ アイタイナ
 1:ビブリ オトモダチ ツクリタイナア〜
 2:アルフレッド シンジャッタヨー グスン
 3:カレンモ アキヤマト ゼロモ ドウシチャッタノ〜?
【備考】
※どこに向かうかは特に決めていません。

78 ◆.pKwLKR4oQ :2013/09/15(日) 21:27:28 ID:L3O90cJw0
投下終了です
何かありましたら言ってください

P.S.Wiki管理人氏へ
「飛影」のページですけど、いくつかのwikiでも同じことあったみたいで、気づいたらページ削除お願いします

79 ◆.pKwLKR4oQ :2013/09/16(月) 00:38:00 ID:yQoMFAjc0
ちょっと修正で
>>77
>もう生きて会う事はない。
の部分を

もう生きて会う事はない。

――モウミンナ、イナインダカラ。

に変更します。

あとタイトル付け忘れていたんですけど「モウミンナ、イナインダカラ」です

80 名無しさん :2013/09/16(月) 09:46:03 ID:y8dpn1tk0
投下乙です
泣けない体に宿る悲しみか……
切ないなあ

81 名無しさん :2013/09/16(月) 16:22:49 ID:dXLWcqPQ0
投下乙
再会してほしいけど
今再会しても嫌な予感がする

82 名無しさん :2013/09/17(火) 01:43:02 ID:vQhXrKIA0
投下乙です
ビブと可憐のいる近辺は人少ないな
これなら邪魔は入りそうに無いが

83 名無しさん :2013/09/21(土) 18:21:20 ID:zZ3gscX.0
投下乙です
ビブリがひとりぼっちになってんのを見るとやっぱりつらいなあ

84 ◆.pKwLKR4oQ :2013/11/15(金) 21:59:12 ID:0pm9qHZw0
MAXで投下します

85 そのような事、俺が許さない!!! ◆.pKwLKR4oQ :2013/11/15(金) 22:00:12 ID:0pm9qHZw0

「ハイパープラズマボム! ボンバーシュート!」

一つのボムからそれは生まれた。
燃える、燃える、燃え上がる。
揺らめく炎が、立ち込める黒煙が、その建物を飲み込んでいく。
そこに一切の容赦はなく、ただただ無慈悲な炎は手当たり次第にその手を伸ばしていく。
下着売り場。
地図にそう記された地上100階建て(56階から上は倒壊している)の無駄にデカイ建造物は今この瞬間大火に遭っている。
とは言うものの、まだ火災が発生してから間もないので急いで消火活動に入れば鎮火できる可能性は大いにある。

だが火災を発生させた張本人がそれを黙って見過ごすわけがない。

ブラックメタルカラーのボディーを爛々と反射光で輝かせながらMAXは今まさに燃え広がる炎を喜々として見つめていた。
この計画を思いついてから実に数時間かけてここまで準備してきたのだ。
下着売り場内で火が回るように売り物である多種多様な下着をフロアにばらまいた。
二酸化炭素が充満して火が消えないように窓ガラスを割って回った。
自身に支給されていたガソリンを出来るだけ撒いた。
これだけ手間を掛けておいて今更誰かに横槍を入れられるなど冗談ではない。

(さあ、ゼロ! 早く来い!!!)

これまでMAXはこの島に降り立ってからずっとゼロを探し続けてきた。
だが他の参加者にゼロの消息を求めても一向にゼロが見つかる気配がない。
このまま殺し合いが進んで人数が減れば他の参加者と出会う事すら難しくなってくる。
そうなると今までのようにただ闇雲に探して回るのは得策とは言えない。
そこで事ここに至ってMAXは方針を転換した。
こちらから見つけに行くのではなく、こちらに来るように仕向けようと。

この島で最も高い建物を燃やせば必ずや人の目を引くに違いないと。

その中にゼロがいれば良し、仮にいなかったとしても集まった中に何かしら有力な情報を持っている奴がいたら良い。
当初はそこでメッセンジャーを仕立てるつもりだったが、12時の放送で状況は変わった。
その放送でゼロの生存が確認できたが、同時に最後の一人になればどうなるのかも発表された。
そうなるとわざわざ生かしておく事もないのかもしれないが、そこは実際人が集まってから考えれば良い事だ。
さすがにこれだけの火災を起こしておいてゼロについての収穫ゼロになっては道化にも程がある。

(ゼロ、貴様は俺が倒す。誰か他の奴に倒されるなど――そのような事、俺が許さない!!!)

おそらく実際に参加者がこの火災に気づくのは火の手が回る時間を考えて14時は過ぎるだろう。
その時がMAXは今から待ち遠しくて仕方がなかった。
それはさながら恋の炎に身を焦がしつつ最愛の相手を待つ様であった。


【1日目 日中/E-3 燃え盛る下着売り場付近】
【MAX@ボンバーマンジェッターズ】
【服装】なし
【状態】右肩に刀傷(軽傷)、攻撃速度上昇
【装備】三属の剣(流星虫規制)@バロック、M134機関銃@シャーマンキング、クナイ×10@伊賀の影丸
【持ち物】基本支給品一式×2、不明支給品0〜1
【思考】
 基本:優勝して帰還する。
 1:ゼロを破壊して己の優越性を証明する。
 2:下着売り場の火災に引き寄せられたゼロもしくは参加者を待つ。
 3:参加者の何人かをゼロに関するメッセンジャーとして利用する?
【備考】
※参戦時期は後の書き手にお任せします。
※設定上、マイティが利用可能なボムはほとんど全て使えるはずです。
※ランダム支給品の一つはガソリン@金田一少年の事件簿でした。

【全体備考】
※E-3の下着売り場で火災が発生しました。このまま火の手が回れば14時過ぎぐらいには参加者に気付かれるようです。

【ガソリン@金田一少年の事件簿】
普通のガソリン。
よく犯人が殺害道具に使ったり、自殺するために使ったりする。

86 ◆.pKwLKR4oQ :2013/11/15(金) 22:01:28 ID:0pm9qHZw0
投下終了です
何か意見あれば言ってください

P.S.再度Wiki管理人氏へ
「飛影」のページですけど、いくつかのwikiでも同じことあったみたいで、気づいたらページ削除お願いします

87 名無しさん :2013/11/15(金) 23:03:57 ID:aWj2EWZk0
投下乙です!
派手にやらかしてくれたなあ

88 名無しさん :2013/11/16(土) 23:58:23 ID:.8y8bXPc0
投下乙
もしかしてMAX自棄になっている?

89 ◆.pKwLKR4oQ :2013/12/31(火) 23:42:25 ID:YY49mXmU0
ああああで投下します

90 1231 ◆.pKwLKR4oQ :2013/12/31(火) 23:43:26 ID:YY49mXmU0
「こ、ここが王心城だったのか……! 感じる……社長の魔力を……」

数々の苦難の道の果てにとうとう辿り着いた敵の本拠地。
この禍々しい扉の向こうに諸悪の権現である社長が待ち構えているはず。
勇者ああああに一切躊躇いはない。
必ずや社長を倒してみせる。
その決意を胸に今扉は勢い良く開かれた。

「ああああよ、戦う前に一つ言っておく事がある。お前は私を倒すのに『あのカード』が必要だと思っているようだが……別になくても倒せる」
「な、なんだって!?」

社長を倒すにはあのカードが必要不可欠。
そう聞いていたからこそ犠牲を出してまで手に入れたというのに。
まさか全て社長の掌の上だったとは。

「そしてお前の仲間達は……まあいい。ここまで来たのだ、あとは私を倒すだけだな、クックックッ……」

社長は嘲笑っていた。
まるでああああ達のしてきた事が全て無駄であるかのように。
しかしそんな事断じて認めるわけにはいかない。
そうでなかったら散っていた仲間や、なによりもあの子に顔向けできない。

「フ、上等だ……僕も一つ言っておく事がある……。
 この僕に生き別れた妹がいるような気がしていたが……別にそんなことはなかったぜ……」
「そうか」

ああ、そうさ。
僕に生き別れの妹なんていやしない。
だって僕のずっと傍にいた少女は――。

「ウオオオ、いくぞオオオ!!!!!」
「さあ来いああああ!」

願わくは僕達の勇気が世界を救うと信じて……!

     ◆

91 1231 ◆.pKwLKR4oQ :2013/12/31(火) 23:44:50 ID:YY49mXmU0
「んー、やっぱり風呂上がりのマッサージは格別だなあ」

バトロワの会場である島の北東に位置するB-3エリアにひっそりと佇む温泉旅館“いこい”。
その休憩所に備え付けられていたマッサージチェアから身を起こしたああああはおもむろに身体を伸ばしていた。
いささか年季が入っていたマッサージチェアだったが、風呂上がりの身体を解すのに然して支障はなかった。
どうやらそのせいで途中から眠気に襲われて熟睡していたようだ。
なんとなく眠っている間に妙な夢を見ていた気もするが、目が覚めてしまえば記憶にはほとんど残っていなかった。

「あ、マスター、おはようございます。もう昼ですけどね」
「昼って……ん、今は12時31分。ああ、もう昼時か」

これまた休憩所に備え付けられていた年代物の柱時計を見ると、現時刻は12時31分。
マッサージチェアに座り始めた時間から計算すると、30分以上眠っていた事になる。
バトロワの最中に無防備にも眠りこけるとは不用心にも程があるが、何事もなくて一安心だ。
仮に誰か襲ってきたところでダイヤのエースが起こしてくれたとは思うが、それでも問題が無い事は何よりだ。

「よし、昼飯にするか」

とは言うものの、今手持ちの食料はデイバッグに元々あったパンと水だけ。
ちなみにこの温泉旅館にあった食料らしい食料はサイダーだけだった。
だから昼飯はパンと水という見た目に乏しい組み合わせになってしまった。
だがこの場で贅沢など言っていられないので、二人で黙々とパンを齧りつつ今後の方針について話し合う事にした。

「マスター、わたしは怪しい洞窟に行く事を提案します!」
「ん、怪しい洞窟? えっと、地図地図……ああ、E-6にあるこれか」

開口一番ダイヤのエースが提案したのは島の中央に位置する怪しい洞窟の探索だった。
そしてああああはこの提案に心惹かれた。
洞窟みたいなダンジョンにはレアなアイテムが隠されているのはRPGの定番中の定番。
ドラクエⅥの主人公である自分が行かなくて誰が行くというのだ。

「よし、それならまず武器屋で装備を整えてから――」
「えー、そんな時間ないですよ。ほら、早く行かないと他の人にレアアイテム取られるかもしれませんよ!」

レンタルビデオ店から東へ進んで今はだいたいB-3エリアのはず。
それならばすぐ南に位置する武器屋に寄って装備を整えてからダンジョンに挑むのがRPGのセオリーだ。
だがダイヤのエースの主張にも一理ある。
確かに準備万端で向かったところで肝心のレアアイテムが既になければ無駄足になりかねない。

「いや、でもダンジョンに挑む際には準備をしっかりしないと痛い目に遭うから」
「そ、そんな!? わたしというものがありながら他の装備に浮気するなんて……グスッ……」
「はぁ、分かったよ。武器屋には寄らずにさっさと洞窟目指すぞ」
「はい、マスター」

92 1231 ◆.pKwLKR4oQ :2013/12/31(火) 23:45:34 ID:YY49mXmU0
結局最後はダイヤのエースの泣き落としもあり、食事が終わり次第怪しい洞窟へ向かう事になった。
その際自分の提案を採用してくれたお礼にと洞窟までのガイドはダイヤのエースが自ら進んで引き受けた。
ああああとしてはそこまでしてもらわずとも良かったが、マスターの御手を煩わす訳には云々と言われて引き下がるしかなかった。

「そうだ、僕が寝ている間に放送みたいものあった?」
「んー、ありませんでしたよ」

バトロワが始まってかれこれ12時間以上が経過している。
それなのに未だ放送はない。
その事に少し疑問を抱きつつも、まあ自分の知識はビデオ一本だからなあ、とああああは自己解決する。

「マスター、行きますよー」
「おう、今行く」

こうしてああああは自分をマスターと慕う少女に導かれて、一路怪しい洞窟を目指すのだった。

     ◆     ◆

問1:夢は夢なのか? 夢とは記憶の整理という説もある。それはつまり……。
問2:なぜダイヤのエースが次の行き先に怪しい洞窟を提案したのか?このタイミングで提案したのは……。
問3:ダイヤのエースが放送はなかったと答えたのはなぜか? 悪意ある嘘? 本当に放送に気付かなかった? それとも……。

     ◆     ◆     ◆


【1日目・昼/B-3・温泉旅館いこい・休憩所】

【名前】ああああ@ドラゴンクエストⅥ 幻の大地
【服装】浴衣(ぬののふく扱い)
【状態】Lv5、ホイミ忘却、温泉で気分爽快
【装備】なし
【持ち物】基本支給品一式
【思考】
 1:ダイヤのエースのガイドで怪しい洞窟を目指す。
 2:主催は勇者なだけじゃ倒せない……?
 3:とりあえずこんな名前をつけた主催者殺す。せっかくなのでドラクエⅤの主人公もいたら殺す……あれ、いない?
 4:マジで名前変えたいです!
 5:バトルロワイアル、ヤバすぎる。マジで怖い。
 6:放送ってまだなのかな?
 7:千草貴子役の人、好みのタイプだ。
【備考】
※第1回放送と第2回放送を思いっきり聞き逃しました。
※錬金釜が壊れたかどうかは次の人にお任せです。

【ダイヤのエース@七並べ】備考
※ああああをマスターとして認識しています。
※人間形態時:ああああから100m以上離れられません。
※合体時:ああああの能力を上げる能力。魔王っぽい装備になります。 どれくらい上げるかは続きの人にお任せです。

     ◆

問1または0:レンタルビデオ店でああああが最強装備(呪)もとい最強装備(笑)を身に付けて錬金釜を見つける直前。
       ああああは放送を聞いていないのに社長の名を知っていたような節があった。これはいったい……?

93 ◆.pKwLKR4oQ :2013/12/31(火) 23:46:43 ID:YY49mXmU0
投下終了です
何かあれば言ってください

では皆さん良いお年を

94 名無しさん :2014/01/01(水) 00:09:39 ID:PSoNd8NU0
恒例の大晦日投下、乙です!
ダイヤのエースの考えが読めないなあ……
敵か味方か

95 名無しさん :2014/01/01(水) 23:48:01 ID:HYlnt9cM0
投下乙
ああああまた放送聞き逃したのかよw
でもああああってもしかしてそういうことなのか?

96 名無しさん :2014/01/02(木) 21:54:13 ID:LwFgNSyM0
投稿乙&あけおめです
今更ながらこのキャラの登場話は所々絶叫してるようにしか見えませんな

97 ◆.pKwLKR4oQ :2014/01/08(水) 20:43:21 ID:eJGPH9fU0
>>92で時間間違えていたので昼→日中に修正します

98 名無しさん :2014/01/15(水) 20:49:13 ID:uFa2Rskg0
月報データ置いておきます
オール 216話(+ 2) 55/152 (- 0) 36.2

99 ◆.pKwLKR4oQ :2014/05/15(木) 18:31:54 ID:TN8dn3gg0
柊かがみで投下します

100 私、最低ね ◆.pKwLKR4oQ :2014/05/15(木) 18:32:58 ID:TN8dn3gg0
「はぁ、これからどうしよう……」

太陽が天上で燦々と輝く正午を少し過ぎた時分。
そんな明るい天気とは裏腹に凄惨な殺し合いが繰り広げられる孤島。
さらにその中央付近に空いたクレーターから程近い森の中にある一本の大木。
その根元に桃色の髪に眼鏡を掛けた知的な一人の少女が背を預けて腰を下ろしていた。
一見殺し合いには似つかわしくない少女は今しがた流れた放送を聞き終えると、ふっと溜息をつきながらおもむろに頭を抱えていた。
常ならば淡い桃色の髪と豊満な身体からどこかふんわりした雰囲気をまとう少女であるが、今はいつもと幾分様子が違う。

それもそのはずで、この少女は身体こそ歩く萌え要素と称された『高良みゆき』であるが、現在その内に宿る精神は変態仮面と称された『柊かがみ』になっている。

さて一部の例外を除いて大半の参加者が聞き及んだ死者と禁止エリア+αを発表した先程の放送。
それを聞いたほとんどの参加者は大なり小なり考えるところがあったが、殊にかがみにとっては今後の方針を揺るがしかねないほど深刻な内容だった。

その原因は今のかがみにとって絶対に無視できない名前が死者として名前を呼ばれたからだ。

その死者とは先程まで行動を共にしていた『竜』――ではない。
あの別れ際の様子から謎の白夜叉に殺された事は放送を聞くまでもなく分かり切っていた事だ。
他にもサザエさんやハクオロなどその筋では有名なキャラも死んだが、これもかがみにとっては特に気にかける情報ではなかった。

今のかがみにとって絶対に無視できなかった名前とは自分と最も縁が深いであろう『◆6/WWxs9O1s』に他ならなかった。

しかし無視できなかった理由は単にこの会場内で一番関わりがあったという事ではない。
今はこうして高良みゆきの身体に収まっているが、少し前までかがみは◆6/WWxs9O1sの身体に収まっていた。
そして代わりに元々の柊かがみの身体には◆6/WWxs9O1sが収まっていたはずだ。
もし仮に放送で呼ばれた◆6/WWxs9O1sがかがみの身体に収まっていた◆6/WWxs9O1sだったならば――。

「全く、冗談じゃないわよッ!!!」

自身の帰るべき器の消失という最悪の事態を想像するとつい愚痴が零れてしまう。
全てはあの忌々しき入れかえロープで◆6/WWxs9O1sと精神が入れ替わってしまった事がそもそもの発端。
あの不幸な事故さえなければここまでややこしい状況に頭を悩ませる事もなかったはずだ。
ただこの島には◆6/WWxs9O1sが二人いるのでまだ最悪の事態だと決まったわけではない。
だが胡桃の固有結界内で体験した走馬灯らしきものを考慮すると、最悪の事態になっている気がしてならない。

(こうなったら癪だけど、さっきの放送で言っていた「報酬を得る権利」に賭けるしかないか)

とりあえずこのまま悩んでいても埒が明かないので、最悪の事態を想定しつつこれからどう行動するか考えた方が賢明だ。
そうなると差し当たって問題なのは自身の名乗りだ。
せっかく高良みゆきの身体を手に入れる事に成功したのだ。
マシロ達と再会した時の事を考えると、『柊かがみ』とは別の名前を名乗った方が何かと好都合だ。
もちろん馬鹿正直に『高良みゆき』と名乗る手もある。
だがその場合1回目の放送で死を宣告されたみゆきがなぜ生きているのか、その理由を説明しなければならない。

実は放送が出鱈目だった?
実は死んだふりをして社長の目を誤魔化していた?
実は自分でもよく分からない?

(それとも敢えて名乗らずに済ますか? いや、思い切って記憶喪失って事にするのは……?)

だが残念ながらどれも相手を信じ込ませるには今一歩信憑性に欠けるものばかりだと言わざるを得ない。
下手をすればそこから疑いの目を向けられて殺されてしまう可能性も大いにあり得る。
とはいえ相手と出会っておきながら名前を名乗らないなど、それだけで不審な目で見られてしまう。
だからと言って記憶喪失のような演技を常に維持し続けられる自信もない。

101 私、最低ね ◆.pKwLKR4oQ :2014/05/15(木) 18:34:02 ID:TN8dn3gg0
(そうなると偽名が一番お手軽なのよね。でも、問題が一つ)

古今東西、相手に偽名を用いる場合において最も避けるべき状況は相手がこちらを知っている場合である。
今回は当然ながらみゆきの情報を知っている者に偽名を使えば一発で露見してしまう。
だが幸いな事にこの島に来てからかがみはすぐにみゆきと合流している。
しかも合流してからみゆきが落下して死亡するまでに面識のあったアムンゼンと竜は死亡済み。
さらに元からの知り合いであるこなたともう一人のかがみも同じく死亡済み。

だがこの島にはまだ一人だけ元々みゆきと面識のある人物が生き残っている。

(ああ、黒井先生さえ死んでいたら完璧だったのにっ!)

その人物とは黒井ななこ。
かがみも在籍していた陵桜学園でみゆきのクラスの担任を務めていた。
さらに付け加えると優等生であるみゆきは黒井先生から非常に信頼されていた。
しかもいい加減なように見えて割としっかりしているので、どこかでボロが出ると誤魔化すのは困難だろう。
だが逆に考えれば生前のみゆきの知る最後の一人である黒井ななこさえ死んでしまえば――。

(――って、私、最低ね。こんな簡単に知り合いの死を願うなんて……まあ、そんなの今更か……)

自分が知り合いの死を願っている事に気付いたというのに、かがみは自分でも驚くほど落ち着いていた。
だがそれもある意味仕方のない事なのかもしれない。
つまりとっくに柊かがみは戻れないところまで来てしまっていたのだ。
それはマシロと対峙した時か、この島に放り込まれた時か、それとももっと以前から――。

(……とりあえず黒井先生の事は置いておきましょう。この広い島でそうそう出会う事もないだろうからね)

となると、次の問題は偽名をどうするかである。
だがもう既に都合の良い偽名は見つけていた。

(どこの誰かは知らないけど感謝しておくわ――『ゼロ』さん)

152人の名前が記された名簿に載っている中で重複している名前『ゼロ』。
しかも12時の時点でどちらも生き残っているので、もし片方のゼロの知り合いに出会っても別の方だと言い逃れる事が可能だ。
ただ名前がゼロというのは日本人的にどうなのかと一瞬考えたが、すぐ身近に数字とアルファベットで構成された名前の奴がいる事を思い出して些細な懸念は解消した。
よくよく考えてみればそれ以外にも明らかに本名ではない参加者も少なからずいるので、然程問題にはならないように思えた。

(よし、名前はこれでいいとして次は――)

こうして『柊かがみ』は『ゼロ』という偽名を背負って新たな一歩を踏み出し――。

(――服装ね。この格好も魅力的でそそるけど、さすがにね……)

現在のかがみが身に付けている服装はSMの女王様っぽい服。
見事に嗜虐性に溢れていて個人的には気に入っているが、この先誰かと出会った際に円滑な対応を望むなら着替え一択だろう。
斯くして何かしらの服装を手に入れるべくかがみ改めゼロは行動を開始したのだった。

だがこの時かがみは知らなかった。
みゆきが落下して死亡した際にその場に居合わせた人物の存在を。
『ゼロ』を信奉する隠れ真性ロリコン、ジェレミア・ゴットバルトの存在を。


【1日目 日中/D-5 クレーター付近】
【柊かがみ(変態仮面)@パロロワクロスネタ投下スレ】
【服装】SMの女王様っぽい服、黒のブラジャー&パンティー
【状態】ほぼ健康、外見は高良みゆき、マシロと満月への強い執念
【装備】なし
【持ち物】基本支給品一式、大量の下着、コルト・ガバメント(7/7)@バッカーノ!、惚れ薬@ゼロの使い魔
【思考】
基本:やりたいようにやる。
0:どこかで服を調達する。
1:6/の代わりに服従してくれる犬を作る。
2:マシロと満月に復讐する。
3:脱出方法を探す。

102 ◆.pKwLKR4oQ :2014/05/15(木) 18:38:22 ID:TN8dn3gg0
>>101状態表微修正

【1日目 日中/D-5 クレーター付近】
【柊かがみ(変態仮面)@パロロワクロスネタ投下スレ】
【服装】SMの女王様っぽい服、黒のブラジャー&パンティー
【状態】ほぼ健康、外見は高良みゆき、マシロと満月への強い執念
【装備】なし
【持ち物】基本支給品一式、大量の下着、コルト・ガバメント(7/7)@バッカーノ!、惚れ薬@ゼロの使い魔
【思考】
基本:やりたいようにやる。
0:どこかで服を調達する。
1:6/の代わりに服従してくれる犬を作る。
2:マシロと満月に復讐する。
3:脱出方法を探す。
【備考】
※誰かに会った際には『ゼロ』という偽名を名乗るつもりです。

103 ◆.pKwLKR4oQ :2014/05/15(木) 18:38:53 ID:TN8dn3gg0
投下終了です
何かあれば言ってください

104 名無しさん :2014/05/15(木) 21:27:23 ID:B.UBybyo0
おお、久々の投下だ
乙!
外道かがみの行く末はどうなることやら

105 名無しさん :2014/05/17(土) 00:57:18 ID:Nv0oszoQ0
投下乙
またゼロ増えたのか
これで何人目だよwww

106 名無しさん :2014/05/22(木) 00:11:16 ID:F9ugDLMY0
乙です!
いかん、今までの展開忘れかけてるわw
ちょっと見直してくる

107 ◆.pKwLKR4oQ :2014/07/15(火) 18:35:40 ID:3YwIrQAw0
ハン(ゼロ)、黄桜可憐で投下します

108 ◆.pKwLKR4oQ :2014/07/15(火) 18:36:31 ID:3YwIrQAw0
『吊り橋効果』という言葉がある。
異性と二人で危険な状況に陥ると恋が芽生える可能性が高くなるというものだ。
不安定な吊り橋の上のような危険な場でのドキドキと恋のドキドキの勘違いによる現象と言われている。
その効果は人によって様々だが、あながち出鱈目というわけでもない。
となると、殺し合いという究極の危険な状況を異性と二人で共に行動し続けると恋が芽生えるのかもしれない。

ここに殺し合いの場において誕生した一組のカップルがいる。
修羅の国の羅将であるゼロ(ハン)と有閑倶楽部の一員である黄桜可憐。
伝説の木の下で生まれたこのカップルは普通のカップルではない。
二人はお互いに約束を交わしていた。
ゼロは可憐が妻である限り可憐を殺さないと、可憐は夫たるゼロの意思に背いたら即座に殺されると、お互いに約束した。
しかも可憐は隙を見てゼロを殺そうと虎視眈々と機会を窺い、ゼロもまたその野心を知った上で行動を共にしている。
さらにカップル成立の瞬間は生きるか死ぬかの瀬戸際という曰く付きだ。
一般的なカップルと比べると、あまりに歪すぎる関係と言わざるを得ない。
だが命の瀬戸際の判断とは言え、可憐はそれで納得したつもりだった。
自分の心の中に渦巻く様々な感情に蓋をして。

そんな可憐が二回目の放送を耳にしたのは他の参加者を探して西に向かっていた途中だった。

「うぅ……ぁ、くっ……」

秋山深一。
その名前が呼ばれる事は知っていた。
なにしろ自らの手で殺した嘘付きの名前だ。
自分が初めて殺した者の名を可憐は一生忘れないと思った。

アルフレッド。
その名前も呼ばれる事は知っていた。
一緒にいた時間は短くとも、目の前で突然死んだ光景は今も目に焼き付いている。

この二人の名前が呼ばれる事は予想していた。
だが可憐の知る名前はそれだけではなかった。

「ミンウさん……」

最初勘違いで襲い掛かったにもかかわらず親身になって接してくれた魔導師ミンウ。
その名前もまた同じように告げられた。
ジェレミアに襲撃されたせいで離れ離れになってしまっていたが、運が良ければ再会できると思っていた。
だが結局森の中を見回ってくると言った後ろ姿がミンウを見た最後になってしまった。
それに加えてアルフレッドが言っていたテリー・ボガードの名前もあったが、その4人の名前よりも衝撃的な名前があった。

「悠里、ウソでしょ……」

可憐と同じく有閑倶楽部の仲間である剣菱悠里。
大財閥のお嬢様だと言うのに常に食い気優先でガサツな男勝り。
超人的な体力と運動神経を持つ一方で、勉強は全くダメなある意味野生児。
そんな悠里でさえも可憐の知らないところで死んでいった。
秋山とアルフレッドと違って可憐はミンウや悠里の死体を目にしたわけではない。
だが放送で名前が告げられたという事は既にこの世にはいないという事だ。

「悠里、が……死、んだ……」

呆然とする頭の中で悠里との思い出が次々と湧いてきた。
そのどれもこれも鮮明でまるで昨日の事のように思い出せた。
同時に有閑倶楽部の思い出もいくつも頭をよぎっていった。
そしてなぜか今の可憐にとってその記憶はどれも眩しすぎるように感じた。
ここに来て半日ぐらいしか経っていないのに、どれもひどく懐かしいとさえ思えた。

109 ◆.pKwLKR4oQ :2014/07/15(火) 18:38:17 ID:3YwIrQAw0
「あぁ、そうか、もうあたしは戻れないところまできちゃったんだ」

そんな心が千々に乱れた可憐はふと思い到ってしまった。
ゼロの妻になって秋山を殺した時からもうあの当たり前のようにあった日常には戻れないという事を。
たとえこの殺し合いを乗り越えて聖プレジデント学園に戻っても、もうそこに悠里はいない。
いや仮に悠里が生きていたとしても自らの手で誰かを殺した時点であの場所に帰る資格など無くなってしまったのかもしれない。

「おい、行くぞ」

そんな半ば悟ったような可憐にゼロは慰めの言葉一つ掛けずに先を急げと声を掛ける。
これから2人が向かうのは怪しい洞窟。
二回も放送で触れられた場所ならば誰か遭遇できるのではないかという考えからの行き先だった。
おそらくゼロはこのまま悲しみに暮れているようならば可憐を殺していただろう。
だが少なくとも今の可憐を見る限りゼロは命を奪うつもりはなかった。
可憐の目は悲しみに打ちひしがれた者の目ではなかった。
今もなおゼロの命を狙う野心に満ちた目だった。

(もうあたしには何も残っていない。だから相討ちでも構わない。何が何でもゼロを殺す――)

――だって、それが、サイゴニノコッタミチシルベダカラ。


【1日目 日中/E-6とE-7の境目 森の中】

【ゼロ(ハン)@北斗の拳】
【服装】重厚な服とマント
【装備】なし
【持ち物】基本支給品一式、ランダム支給品(確認済み)
【状態】ハイテンション、強い心意気
【思考】
基本:ゼロを超える者はゼロしかいない。
1:“妻”である限り、自分に従う限り、可憐は殺さないでおく。
2:残りの参加者を皆殺し。
3:他の参加者を探しに怪しい洞窟へ向かう。

【黄桜可憐@有閑倶楽部】
【服装】聖プレジデント学園女子制服
【状態】健康、悲壮な決意、右腕にかすり傷
【装備】アイスピック、雑賀又三郎の猟銃@名探偵コナン
【持ち物】基本支給品一式、腕時計@33分探偵、トランプ@現実
【思考】
基本:ゼロの“妻”として一緒に行動する。
1:相討ち覚悟で隙を見つけてゼロを殺害する。そのためなら多少の犠牲は仕方ない。
2:騙されたとはいえ、秋山を、人を殺してしまった……。
3:もうあたしは元の場所には帰れない……。
【備考】
※原作の第十三話(ドラマだと第七話)の後より参戦。

110 ◆.pKwLKR4oQ :2014/07/15(火) 18:39:36 ID:3YwIrQAw0
投下終了です
タイトルは「だって、それが、サイゴニノコッタミチルベダカラ」です
何かあれば言ってください

111 名無しさん :2014/07/15(火) 21:40:59 ID:gCrL/c4Q0
乙です!
久々の投下ですね、短めでもこうやってちょくちょく投下があるといいな

112 名無しさん :2014/07/15(火) 21:45:35 ID:ft.n6Pjs0
投下乙
一般人がロワの中でもう日常に戻れないことを意識するのは定番といえば定番だが、
やっぱり重いなあ

113 名無しさん :2014/07/18(金) 23:08:48 ID:beP5i1rA0
投下乙
相討ち覚悟でもあっさり返り討ちになりそうで怖い
あとタイトル文字抜けている?

114 ◆.pKwLKR4oQ :2014/07/20(日) 01:17:18 ID:pH3TY.VI0
確かにタイトル文字抜けしていたのでWiki収録時に直しておきます

115 ◆.pKwLKR4oQ :2014/09/15(月) 01:39:03 ID:z7.qid8I0
フランツ・フェルディナントで投下します

116 ◆.pKwLKR4oQ :2014/09/15(月) 01:40:35 ID:z7.qid8I0
「だが、あんたは我が組織の誇りだ。英雄だ。しかも、ここはあんたのものだ。
 ネズミどもが這い回り、多少の被害が出たところで、そんなことは問題じゃない。
 だが、塵も積もれば……だな、限界にきた」
「……すまない」

<大使>がそう告げた時、私はただ一言謝ると共に空虚な心で思ったのだ。

――英雄なんて、いないんだから。

なぜなら私は既に自分で自分を殺したのだから。

 ◆

森の中を一人のオオカミが走っていた。

狼は群れを形成する生き物だ。

だがこのオオカミは群れを作る事なく唯一人で森の中を駆けていた。

稀に、仲間と上手くコミュニケーションが取れなかったり、群れのリーダーを決める争いに敗れたり。

そのような理由で群れから孤立し単独で活動している狼もいる。

これが一匹狼という言葉の語源だ。

だとしたら、このオオカミも一匹狼だ。

オオカミには少し前まで行動を共にする者がいた。

だが知り合いの思わぬ情報から不覚を取り、一人になってしまった。

オオカミは迷った。

これからどうするべきか。

そしてしばらく悩んだ結果、怪しい洞窟へ向かう事にした。

そこに何かあるという情報を得ていたので、それに賭けてみたくなったのだ。

行動を共にした少年、前原圭一の安否。

ユーフェミアを襲ったという知り合い、本郷猛の真相。

オオカミはその答えを得られる手助けになればと願って、ついに洞窟の前まで辿り着いた。

幸いにもここに来る途中に聞いた2度目の放送で圭一の安否は確認できた。

だがそれでもオオカミは洞窟に向かう事を止めなかった。

圭一の安否が分かったところで合流する術がない以上、現状に特に変わりはない。

だから当初の予定通り洞窟を目指そうと考えたのだ。

もしかしたらオオカミ自身も分かっていないのかもしれない。

再び空虚になった心を何かで埋めたい。

それがオオカミの今一番願っている事ではないだろうか。


【1日目 日中/E-6 怪しい洞窟前】
【フランツ・フェルディナント@仮面ライダー 誕生1971】
【服装】黒い詰襟の軍服
【状態】やや空虚感、右手・右足に銃傷
【装備】特殊警棒@現実
【持ち物】基本支給品一式、猫缶、マシンディケイダー@パロロワクロスネタ投下スレ、右京のデイパック(基本支給品一式、不明支給品1〜3)
【思考】
 1:怪しい洞窟に入ってみる。
 2:前原圭一に協力する?
 3:本郷猛の事がかなり気にかかる。
【備考】
※<黄金狼男>に変身できます。能力には制限がかかります。制限に気付いていません。

117 ◆.pKwLKR4oQ :2014/09/15(月) 01:42:24 ID:z7.qid8I0
投下終了です
タイトルは「英雄なんて、いないんだから」
何かあれば言ってください

118 名無しさん :2014/09/15(月) 09:22:39 ID:buAsYonQ0
投下乙
フェルディナンドさんも怪しい洞窟に来たかー

119 名無しさん :2014/09/15(月) 16:10:28 ID:cORHX0I.0
投下乙
フランツさん何かの拍子に危険人物になりそうで怖い

120 ◆.pKwLKR4oQ :2014/10/05(日) 17:20:53 ID:tCRb1iUg0
いつも感想ありがとうございます
そこそこ時間経っていますけど、>>116の◆の上の部分を以下に差し替えます


最近あの日の夢ばかり見る。
ベルリンでの最期となった、あの日。
偉大な総統だった男の命を断ち、荒野へと走り出した、あの日。
この生涯で唯一度自分が信じるもののためにただ走った、あの日。

そしてその日を最期に自分の人生は終わった。

戦場を求めると口にしながら<ショッカー>に身を置くようになってからこうなる事は分かっていた。
自分は知らず知らずの内に走る事を止めていた。
それも当然だ。
自分の魂はこの地底の王国に閉じ込められていたのだから。
<ショッカー>に飼われる事を選んだ時、自分で自分を殺したようなものだ。
そして悟った。

――もうどこにも行けない。


またそれに伴いタイトルを「もうどこにも行けない」に変更します
なお特に内容に変化はないです

121 ◆.pKwLKR4oQ :2014/11/15(土) 18:49:13 ID:hsFhmkoo0
◆6/WWxs9O1s@カオスロワで投下します

122 ◆.pKwLKR4oQ :2014/11/15(土) 18:50:05 ID:hsFhmkoo0
ロワではお決まりの定期放送。
主な内容は禁止エリアと6時間での死者の発表。
そしてロワによっては放送者から追加で様々な情報がもたらされる。
何度もロワに参加させられてきた◆6/WWxs9O1sにとってそれは最早お馴染みのイベントであった。
その放送を聞き終わった参加者の様子は千差万別だ。
知り合いの名前が死者として呼ばれた事で嘆き悲しむ者。
凶悪なマーダーの名前が死者として呼ばれた事で安堵する者。
己がいるエリアが禁止エリアに指定された事で焦り出す者。
放送者が漏らした僅かな情報からロワ打倒のための策を巡らせる者。
何度もロワに参加させられてきた◆6/WWxs9O1sは実に様々な参加者を目にして、さらに自身も経験してきた。

「あいつ、死んだのか……」

だが自分が死者として名前を呼ばれる経験というものは何度ロワに呼ばれても慣れる事はないだろう。

この島にはもう一人の自分がいる。
いや出典次第では自分であって自分でないのかもしれないが、突き詰めれば自分は自分だ。
本当は自分というものはこの世に唯一人今この場にいる自分だけだ。
だから先程名前を呼ばれた自分は実は自分ではなく他人だ。

――と、哲学的だとか、ドッペルゲンガーだとか、色々と考えだすとややこしくなる。

だからそれについて深く考えないようにした。
それゆえに◆6/WWxs9O1sが今この瞬間考えた事はシンプルに唯一つ。

「何時何処の◆6/WWxs9O1sかは知らないが、あいつも、俺だ」

だから自分を殺した奴には報いを与えなければならない。
最終的に全員殺して元の世界に帰る予定だったとしても、それとこれとは話が別だ。
どういう形にしろ、きっちりと落とし前は付けさせてもらう。

「さて、俺を殺した奴は誰だろうな」

きっと四六時中誤解フラグを自他共に撒き散らせている自分の事だ。
おそらく自分を殺した奴にも何かしらの誤解フラグを立てているのだろう。
常に誤解フラグに悩まされている身としてはその点だけは軽く同情せざるを得なかった。


【1日目 日中/B-4 都市部の一角の某ビル5階の一室】
【◆6/WWxs9O1s@カオスロワ】
【服装】血染めのウエディングドレス
【状態】疲労(ほぼ回復)、右腕をARMS『ジャバウォック』で代替、右目失明、◆6/WWxs9O1sを殺した者への強い殺意
【装備】格さんの刀@水戸黄門、ウィンチェスターM1894(4/5)@カオスロワ、ARMSコア『魔獣(ジャバウォック)』@○ロワ、ポテト@葉鍵ロワ3、国常立神@日本書紀
【持ち物】基本支給品一式×4(6/・下人・翔子・サザエ)、不明支給品1(トーマス)、悟史のバット@ひぐらしのなく頃に、ガトリング砲(残弾数3000)@現実、小豆袋@功名が辻、トーマスの首輪、クローバーの4、画鋲@現実、登山ナイフ、キングハートの日記、ハートのクイーン(人間形態)の写真
【思考】
基本:全員殺して元の世界に帰る。
1:◆6/WWxs9O1sを殺した奴を優先的に殺す。
2:今度こそ絶対に国常立神には頼らない。
3:今のところポテトは殺さない。用が済んだら殺す。
4:余裕があったら首輪を解析する。
5:高嶺響か……。
【備考】
※ポテトを保護したのは非常食にするためです。
※現在国常立神の力とジャバウォックの力は拮抗しています(でも均衡が崩れると……)。
※↑の影響でどちらの力もほぼ抑えつけられている状態です。

123 ◆.pKwLKR4oQ :2014/11/15(土) 18:51:19 ID:hsFhmkoo0
投下終了です
何かありましたら言ってください



P.S.WIKI管理人氏は今もいるのでしょうか

124 名無しさん :2014/11/15(土) 22:29:27 ID:KvMd25fg0
投下乙!
もう一人の自分が死ぬというのも、複雑な気分だろうなあ

125 名無しさん :2014/11/16(日) 11:17:29 ID:sXAh5b9.0
投下乙
意気込んでいるけど殺した奴も死亡済みという

126 <削除> :<削除>
<削除>

127 名無しさん :2014/12/26(金) 23:08:10 ID:AJJ0TSk20
現在地MAP
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org74729.jpg.html
PASS:allrowa
(今回は普通の人もいるうpろだ使用のため一応ダウンロードキーを設定してます)

あと、地図編集してる時に最新話がwikiに収録されてないのに気づいたんですが
タイトルはどうしとけばいいでしょうか?

128 ◆.pKwLKR4oQ :2014/12/27(土) 18:34:23 ID:Y/Byvjkk0
いつも地図乙です
そして今まで失念していてすいませんでした
タイトルは「あいつも、俺だ」です
今から収録します

129 名無しさん :2014/12/31(水) 10:54:19 ID:txjDaHho0
地図up乙です
が、確認するのが遅かったために流れてしまったみたいです
お手数ですが再upしてもらえないでしょうか

130 名無しさん :2014/12/31(水) 23:23:11 ID:4/fBnhNk0
地図の人ですが
パロロワ辞典wikiのトップページにある三代目アップローダーを
前まで使ってたんですが、今はなんでか使えないので
他にいいところあったら教えてください

131 ◆.pKwLKR4oQ :2014/12/31(水) 23:52:39 ID:RV.0REzc0
高嶺響で投下します

132 ◆.pKwLKR4oQ :2014/12/31(水) 23:53:21 ID:RV.0REzc0
四方を青々と広がる海と空に囲まれた絶海の孤島。
世が世なら推理小説の舞台になりそうな島では現在推理小説も真っ青な殺し合いが行われている。
そしてこの島には人口密度の割に多種多様な建物が存在していて、中にはこの島には似つかわしくないものもある。

その一つが島の北西部のB-2にあるレンタルビデオ店。
絶海の孤島という最悪な立地条件にもかかわらず、有名洋画からB級ホラーまで幅広いジャンルの品揃えを誇っている。
ただし残念ながら所々レンタル中なのか空っぽのケースも見受けられる。
特にアニメコーナーでそれが顕著に見て取れて、いくつもの作品がシリーズ丸ごと空っぽという状態だ。
さらに残念な事にそんな意外と穴場なレンタルビデオ店のカウンターは現在無人なのでレンタルする事が出来ない。
とは言うものの、カウンターにはいないだけで奥のスタッフルームには一人の女性がいる。
しかも悠々とパイプ椅子に座りながらテレビで店の商品を流していた。
だが決して店番をサボっているわけではない。

レンタルビデオ店員にあるまじき派手な七色スーツを羽織った黒髪の少女――高嶺響は殺し合いに参加している一人なのだから。

響がこの場所に辿り着いたのは今から約1時間前の事。
裏切り者のカン=ユーを始末した後、響はどこかで休もうと思い立って一番近場だったレンタルビデオ店に来たのだった。
12時の定時放送が流れたのは店内の捜索が粗方終了した頃だった。
そこで昼食にしようとスタッフルームで見つけたカップ焼きそばを準備しながらDVDを再生していたのだ。
最初からデイパックにあったコッペパンだけでは少々味気ないと思っていたので僥倖だった。
ちなみに今再生しているのは『バトルロワイヤル』というタイトルの映画で、ちょっと気になったので流している。
あと元々誰かが見ていたのかDVDがセットしたままだったのも理由の一つではある。

「あ、もうそろそろかしらね」

ちょうど画面は説明ビデオを見せられている最中に生徒が一人殺されるシーンだった。
そこで無造作にリモコンの一時停止ボタンを押して、カップ焼きそばの湯切りのために席を立った。
人によってはこれから食事と言う時に見たくない映像だが、響には関係なかった。
響の最終目的はこのロワの主催を殺して新たな主催と成り代わる事だ。
そのためなら何人犠牲を払おうが構わない。
寧ろ主催になれば自ら参加者全員を死に追いやる事に相違ないから一々気にするはずがない。

(でも今はその前にレナ、カムパネルラ、kskロワ住人、この3人だけは絶対に私の手で血祭りに上げてやる!!!)

手早く湯切りを終えた麺に濃厚なソースを絡めてあらかじめ切れ目を入れておいたパンに挟めば、即席焼きそばパンの完成だ。
この焼きそばはボリュームが結構ある上にソースが2種類あって両方の味が楽しめるものらしい。
だがあまり悠長に味を楽しむつもりはないので、適当に混ぜて美味しく頂く事にした。
そんな濃厚なソースな匂いを嗅ぎつつ、響はこれからの事に考えを巡らせていた。
幸いな事に12時の放送の段階で3人の生存は確認できた。
もう既に韓国料理店で3人と別れてから4時間以上が経過しているから口封じの意味はもうない。
だが自分をここまで振り回した奴らを生かしたままにするのは気に食わない。
新たな主催に成り代わる前に必ずや相応の報いを受けさせなくてはならない。

「でも闇雲に探しても見つかる可能性は低いわよね。
 どうにか方法を考えないと――って、よく見たらあの時計12時31分で止まったままじゃない!」

DVDデッキのデジタル表示は12分31秒再生したところで止まっている。
スタッフルームで一番目に付く場所にある時計は再生し始めた時と変わらず12時31分のままだった。
どうも在庫といい時計といい施設の手入れがいまいちな気がする。
そんな些細な疑問を頭の隅に追いやりつつ即席焼きそばパンにかぶりつきながら響はどうすれば効率良く3人を探しだせるか考えた。
そしてふと思い出した。
自分のデイパックの中に一度確認したまま使わずに放置していた支給品の存在を。

「最初は使う時なんてあるのかと思っていたけど、案外早く使う事になったわね」

響がほくそ笑みながらデイパックから取り出したのは誰もが一度は目にした事のある数字が並んだ冊子――つまり電話帳だ。

133 ◆.pKwLKR4oQ :2014/12/31(水) 23:54:00 ID:RV.0REzc0
     ◆     ◆     ◆

一件の新しいメッセージがあります。
午後12時31分。
こんにちは、私は高嶺響という者です。
実は人を探しています、一緒にいたのですが逸れてしまって。
竜宮レナさん、カムパネルラさん、kskロワ住人さん。
以上の3名を探しています。
竜宮レナさんはオレンジの髪で白いワンピースを着た元気な女の子。
カムパネルラさんは猫さんですけど、きちんと二本足で歩いて話も出来るお利口さんです。
kskロワ住人さんはロリっ娘とモフモフが大好きな方です。
誰か行方を知っている方がいれば教えてください。
もちろんお礼として何かしたいと思います。
バトルロワイヤルと七並べの事も少しなら分かります。
今はB-2のレンタルビデオ店から電話を掛けていますが、もしかしたら来てもらっても私はいないかもしれません。
その時はメモか何か残しておいてください。
では皆様が無事にこの殺し合いを生き延びる事が出来る事を祈っております。

メッセージは以上です。

     ◆     ◆     ◆

とりあえずこれでいいだろう。
相手に警戒されないように優しそうに話したが、もしかして却って逆効果だったか?
まあそれはこの後の結果次第。
ああ、お礼なんてするつもりないからどうでもいいか。
これがバトルロワイヤルだという事は確定だが、七並べが関連しているかは分からないからな。
同じオススメコーナーにあったから言ってみたけど、誰か食いつくのかしら?

さて、全部はさすがに骨が折れるから後は――。



【1日目 日中/B-2 レンタルビデオ店 スタッフルーム】
【高嶺響@テラカオスバトルロワイアル】
【服装】七色スーツ
【状態】健康
【装備】古青江@School days、ピアノ線@金田一少年の事件簿、電話帳@オリジナル
【持ち物】基本支給品一式×4(アリオト、恋、響、ルーファス)、H&K XM8(29/30)+予備弾薬90発(箱型弾倉×3)@現実、手榴弾×2、七天七刀@とある魔術の禁書目録、テトリス携帯機@テトリス、ライオットシールド@踊る大捜査線、毒針の束@バジリスク、1080@シャーマンキング、ランダム支給品0〜1(確認済み)
【思考】
基本:主催を殺して主催になる。
1:レナ、カムパネルラ、kskロワ住人を探し出して殺す。
2:3人の行方を探るためにいくつかの施設に留守電でメッセージを残す。
【備考】
※テトリスは100面までクリアするといいことがあるかもしれません。

134 ◆.pKwLKR4oQ :2014/12/31(水) 23:56:21 ID:RV.0REzc0
投下終了です
何かあれば言ってください

では皆様来年もよろしくお願いします、良いお年を

>>130
一つ長持ちするところ知っていますけど、別企画のものだから意味がない

135 ◆.pKwLKR4oQ :2014/12/31(水) 23:56:44 ID:RV.0REzc0
タイトルは「12:31」です

136 名無しさん :2015/01/01(木) 00:38:38 ID:PLO2NMSc0
恒例の大晦日投下、乙です!
電話作戦はどう出るかねー

137 名無しさん :2015/01/02(金) 23:44:23 ID:R0Aqk4ms0
大晦日投下乙です
地味にああああの話と連動しているw

138 ◆.pKwLKR4oQ :2015/05/15(金) 12:33:29 ID:dEg9nzhQ0
スペランカーで投下します

139 ◆.pKwLKR4oQ :2015/05/15(金) 12:33:57 ID:dEg9nzhQ0
『生』とはどういうことだろう?
『死』とはどういうことだろう?
『生』と『死』は表裏一体だ。
この世に生まれたものはやがて死ぬ定めにある。

だがそれではスペランカーとはいったい何者なのだろうか?

スペランカーは虚弱体質で死に易いと言われる。
だが死に易いとはなんだ?
そういう評価はもっと大きなくくりでされるものだ。
例えば蝉は寿命が短くて死に易い。
でも自分はスペランカーという名を持つ一個の個人だ。
自分を死に易いというなら人間が死に易いというようなものだ。

いや分かっている。
自分が『生』と『死』の頸木から逸脱した存在だからだ。

何度も死んで何度も生き返って何事もなかったのかのようにまた死んで生き返って死んで生き返って――。
それはスペランカーというゲームが内包する紛れもない一面。
こんなおかしなことを考えるようになったのはここに来てからだ。
それまではゲームの中でただ何も考えずにプレイヤーの指示通り動くだけで良かった。
だがここには自分を操作するプレイヤーはいない。
今まで自分の手になかった『生』と『死』が今この瞬間は間違いなくこの手の中にある。
今まで実感していなかったものが何の前振りもなく現れた。
だからこんなに『生』と『死』について考えるようになったのかもしれない。
そういえばさっきの放送。
今まで忘れていたが、自分は殺し合いの場に放り込まれていたのだった。
もしかしたら無意識にそんな雰囲気を感じ取っていたからこそ、こんな思考に辿り着いたのだろうか。

だがそんなことどうでもいい。
もう既に自分の命の炎は尽きようとしている。
そう思うと途端に馬鹿馬鹿しくなってくるが、同時にこのままで終わってたまるかという思いも湧いてくる。
せめて最期に雪広あやかに会っておきたい。
幸い雪広あやかはまだ死んでいないが、リゼルグという者は死んでしまったらしい
どういう状況かは知らないが、今が答えを聞く好機かもしれない。
それが『生』と『死』に関する答えなのかは分からない。
だがこの残り少ない命を費やすのには十分な理由だと思える。

それがこんな森の中を飛んでいるかのように走っている影に相応しいだろう。

【1日目 日中/F-5 森の中】
【スペランカー@スペランカー】
【状態】暴走、超能力者化、変調(なんとなく死期が近い事に気付いている)、赤い薬服用中
【装備】デスクリムゾン@デスクリムゾン、懐中電灯@現実、ブライオン@LIVEALIVE
【道具】基本支給品一式、ピッケル@真女神転生if
【思考】
 基本方針:超能力で好き勝手暴れまわる。
1:怪しい洞窟へ向かっているはずの雪広あやかに会って答えを聞く。
2:1の後、何かしらの行動を起こして反応を見る。
【備考】
※殺し合いの事を思い出しました。
※第1回放送を聞き逃しました。
※あと一回超能力を使うと死にます。

140 ◆.pKwLKR4oQ :2015/05/15(金) 12:40:14 ID:dEg9nzhQ0
投下終了です
何かありましたら言ってください

暫定タイトル「飛影」

wiki管理人氏へ
以前>>78>>86で書きましたが、件のページ削除お願いします
もし無理そうなら今回のSSのページとして使わせてもらいます
(件のページが削除されたら今回のSSのタイトルは適当に変えて収録しておきます)

したらば管理人氏へ
2月26日の一部掲示板停止にここも該当したようで停止しているので再開できないでしょうか

141 名無しさん :2015/05/15(金) 21:05:03 ID:BMRTRECM0
投下乙です
スペランカー先生もだいぶ苦悩しておられるなあ

142 名無しさん :2015/05/16(土) 17:50:40 ID:r6tXbOQk0
投下乙
先生生きてほしいけど…

143 ◆.pKwLKR4oQ :2015/07/15(水) 18:49:15 ID:lMuhbQwQ0
クレア・スタンフィールドで投下します

144 ◆.pKwLKR4oQ :2015/07/15(水) 18:50:43 ID:lMuhbQwQ0
ある魔法少女は友達になるには名前を呼べばいいと言った。
そんな至極簡単な事で、はじめはそれだけでいいと。
君とかあなたとかではなく、ちゃんと相手の目を見て、はっきりと名前を呼ぶのだと。
今まで全力でぶつかり合い、これから友達になる相手に向かって。

ある魔法少女はもうこの世界には存在しない名前を紡ぐ。
その名は彼女にとって最高の友達の名前。
もう誰も知りはしないその名を唯一人紡ぐのはその存在を証明するため。
その果てが歪んだ願いだとしても、彼女はその名を世界に刻み続ける。

名前。
それはこの世界において自己の存在を証明する言霊。
それは自己と他者を別個の存在として認識させるもの。

だから仮に名前のないものがいたとしたら、それはもはや真っ当な存在ではなく怪物の領域に足を踏み込んだ者なのかもしれない。

     ◆     ◆     ◆

この殺し合いに参加する全ての者を喰らい尽くすために放たれた名もなき怪物。
『線路の影をなぞる者(レイルトレーサー)』ことクレア・スタンフィールド。
クレア曰くクレアは戸籍上死亡しているという事だが、他の参加者も主催者側もさして気にしていない。
ただこれからシャーネと結婚を考えているクレアにとっては新しい身分は早急に必要なものである。
そのため今回の殺しの仕事の報酬の一つとして『過去の消したがっている奴』の情報を考えている。
そんなクレアは現在メイドカフェ内のある物の前に立っている。

――では皆様が無事にこの殺し合いを生き延びる事が出来る事を祈っております。
――メッセージは以上です。

ピーという発信音を最後にクレアの目の前にある電話は留守番機能に録音されたメッセージの再生を終了させた。
実はこのメッセージほんの数分前に届いたものだったりする。
本当なら電話がかかってきた時点で受話器を取る余裕はあったはずだった。
しかし1930年代を生きるクレアからしてみればダイヤル式ではなくプッシュ式の電話は同じ電話とはいえ未知の部類に入る物だった。
そのため着信している間に受話器を取りそびれて、なんとか光るボタンで留守電機能に気付いて今に至る。

メッセージの内容を要約すると高嶺響が竜宮レナとカムパネルラとkskロワ住人を探していて、何かしら情報をもたらせばお礼をするというものだった。

残念ながらクレアはその3人の情報は何も持ち合わせていなかった。
だがお礼に関しては少し引っ掛かった。
そこでふと思い返したのが少し前にあった2回目の放送だ。
あそこでもバトルロワイアルと七並べという単語が出てきた。
先程の放送で新たに出てきた単語がこの留守電のメッセージにも出てきた。
あまりにタイミングが良いので出まかせな気がするが、それでも気が引かれる者は出てくるだろう。
ここまで参加者は順調に減っているとはいえ、参加者が少なくなればそれだけ遭遇率は低くなる。
なにより出来るだけ早く終わらせたいクレアからすれば参加者に出会い辛くなるのは避けたかった。
どうにかしてこの情報を上手く利用して参加者を一網打尽にできたら余計な手間が減るのだが。

(早いところこの仕事終わらせて、シャーネに、俺の、最高の――)

名もなき怪物は残りの参加者を喰らい尽くす算段を考える。
それは全てシャーネのため。
あの無口でナイフと軍服が似合う可憐な子に今では魂の名前となったクレア・スタンフィールドを預けるために。
その名前を彼女が口にしなくても構わない。
周囲から見てシャーネが何も話していなくてもクレアには全て分かっている。
なぜならそれがクレアにとっての世界だから。

145 ◆.pKwLKR4oQ :2015/07/15(水) 18:51:08 ID:lMuhbQwQ0
【1日目 日中/D-2 メイドカフェ】
【クレア・スタンフィールド@バッカーノ!】
【服装】普段着(つまり車掌服)
【状態】健康
【装備】シャーネのナイフ@バッカーノ!、9mm拳銃(ルガーP08・8/8)@現実、お幻の鷹@バジリスク〜甲賀忍法帖〜
【持ち物】基本支給品一式×3、逆刃刀・真打ち@多ロワ、アイスピック@名探偵コナン、リフレイン@コードギアス、首輪×2(ルイズ、イヨ)、解体済み首輪(可憐)、メイド服
【思考】
基本:キングハートからの依頼(※)を遂行する。
1:『線路の影をなぞる者(レイルトレーサー)』として参加者全員を喰らい尽くす(つまり皆殺し)。
2:留守電のメッセージの情報をどうにか利用できないものか。
3:首輪の構造、いったい……。
【備考】
※フライング・プッシーフット号でニューヨークに到着した次の日辺り(1932中盤付近)からの参戦。
※キングハートの依頼:全参加者の殺害(ただしクレアの気分次第で殺し合いに役立ちそうな参加者は生かす/報酬はクレアが望む情報ならなんでも提供する)。
※帝とヤムチャのこれまでの経緯(第202話[[俺がヘタレだと、そんなの絶対おかしいぜ!]])を知りました。
※高嶺響からの留守電メッセージ(第221話[[12:31]]参照)を聞きました。

146 ◆.pKwLKR4oQ :2015/07/15(水) 18:51:53 ID:lMuhbQwQ0
投下終了です
何かありましたら言ってください

タイトルは「俺の、最高の――」

147 名無しさん :2015/07/15(水) 21:05:47 ID:hYf/hBJg0
投下乙です!
厄介なやつに情報が渡ったのかな……

148 名無しさん :2015/07/16(木) 08:13:08 ID:w2LY5lmk0
投下乙
ん、確かレナ達ってメイドカフェを目指していたような・・・逃げてえええ

149 ◆.pKwLKR4oQ :2015/11/15(日) 18:56:26 ID:2r0lFFfE0
ユーフェミア・リ・ブリタニアで投下します

150 ◆.pKwLKR4oQ :2015/11/15(日) 18:57:59 ID:2r0lFFfE0
(……これで残りは55人。そのうち日本人と思われる者は34人。まだまだ多いわね)

G-7の橋でギアスによる凶行に及んで数時間。
血染めの皇女ユーフェミアは他の参加者(特に日本人)を求めて森の中を徘徊していた。
だが結局誰にも出会う事なく2回目の放送の時間を迎えていた。
そして放送により日本人の残り人数を確認すると同時に一つの事実を知った。

(あの前原圭一という者の名前は呼ばれなかった。つまりあの時殺し損ねていたんだわ)

ここに至ってユーフェミアはある危惧を抱いた。
それはつまりこれから自分は他の日本人を殺せるかどうかという事だ。
もうこれ以上日本人を殺したくないというわけではない。
寧ろ日本人は絶対に殺さなければいけない存在だ。
その理由は上手く説明できないが、とにかく日本人は皆殺しにしないといけない存在に変わりない。

(改めて考えると、私は弱いですね)

ユーフェミアが危惧しているのは自身の力についてである。
本来ならユーフェミアは神聖ブリタニア帝国皇族であり、このような荒事に進んで参加する事は皆無である。
一応皇族の教育の一環として様々な事を学んできた。
一見皇女に相応しくない銃器の扱いも万が一に備えて最低限の知識だけは身に付けていた。
だが銃器を扱えたところで所詮は皇女。
本郷やフランツのような化け物の前では何も出来なかった。
その上今の放送で圭一のような一見すると普通の少年ですら殺せない事態も発生した。
これでは今後日本人を殺す時に確実に殺せるのか不安になる。

(やはり素人が銃器を扱っても大きな成果は望めない。もっと確実に日本人を皆殺しにするには!?)

そこでユーフェミアは思い出した。
この島に来るまで自分が何をしていたのかを。
行政特区日本に集まった日本人を皆殺しにしていたあの時銃器では不十分と考えた自分はどうしたか。

(そうだわ! ナイトメアがここにあれば――)

ナイトメア、正式名称ナイトメアフレーム、略称KMF。
神聖ブリタニア帝国が誇る人型兵器である。
これさえあれば本来は非力なユーフェミアでも何十人何百人もの日本人を殺す事が出来る。
本来は軍事兵器なので操縦には相応の訓練が必要だが、ユーフェミアはある程度操縦技術を身に付けていた。
さすがに本職の軍人とは比べられないが、少なくともこの島にいる生き残りを殺すには十分だと思える。
例え本郷のような怪力を持つ化け物でもナイトメアの武装であれば一撃で殺せるはずだ。
仮に武装が使えなくてもあの鋼鉄の腕や脚を食らって五体満足ではいられない。

151 ◆.pKwLKR4oQ :2015/11/15(日) 18:58:36 ID:2r0lFFfE0
(だけど問題は果たしてここにナイトメアが配置されているかどうか……)

一見するとこの島にはナイトメアが配置されていそうな場所は見受けられない。
だがナイトメアが隠されている可能性のある場所がない事はない。
それは2度の放送で触れられた『怪しい洞窟』だ。
以前ユーフェミアは神根島の洞窟で偶然にも新型KMFのガウェインを見た事があった。
それならば主催者がわざわざ言及した洞窟に殺し合いを促進させるような兵器があってもおかしくない。

(でも、もう一つの問題は果たして今の段階でそれが使えるのかどうか……)

先程の2回目の放送。
そこでは洞窟の最奥に辿り着いた者は一人として死んでいないと言っていた。
また社長はこの殺し合いというバトルロワイアルを盛り上げるために様々な仕掛けを施して、それらは全てサプライズを演出したいために秘匿していたとも言っていた。
ユーフェミアも為政者の端くれとして民衆に対して演出がかった行動をする事もあった。
だからこそ考える。
果たして殺し合いが始まって6時間もしないうちにナイトメアのような兵器が使用可能なのかと。

(いえ、それでは興醒めね)

ユーフェミアの考えは否だった。
もし仮にそのような脅威的な兵器を投入するなら殺し合いも進んで終盤になってからの方が盛り上がる。
どのようなものであれ一気に高めるのではなく、徐々に高めた方が盛り上がる。

(もしかして洞窟の最奥に辿り着いた者は一人として死んでいないというのは、ナイトメアを見つけてもまだ起動できなかったという事では……)

もしこの考えが正しいならこれからユーフェミアが取るべき方針は二つ。
一つ目はナイトメアの正確な在り処と機体情報を得る事。
二つ目はナイトメアが使用可能になるまで生き延びる事。
もちろん日本人の皆殺しは最優先事項だが、これまでのような銃器に頼ってばかりの行動は考え直した方がいいのかもしれない。

「でもとりあえずは少し休憩しましょう」

ユーフェミアは森の徘徊で得た疲労を回復するためにしばしの休息に入った。
皇女の休息が終わった後、彼女の狂気に満ちた目が向かうのは――。


【1日目 日中/F-6 森】
【ユーフェミア・リ・ブリタニア@コードギアス 反逆のルルーシュ】
【服装】血染めのドレス
【状態】健康、若干の疲労、本郷とフランツに対する強い恐怖心、「日本人を殺せ」ギアス継続中
【装備】イングラムM10(32/32)+予備弾(9mmパラベラム弾32発)×5@バトル・ロワイアル
【持ち物】基本支給品一式、煙玉×2@伊賀の影丸、スザクの騎士章@コードギアス、沙英・秋月・雪村のデイパック(持ち物①②③)
【持ち物①】基本支給品一式、サブマシンガン(弾切れ)@現実
【持ち物②】基本支給品一式、ジェイソンの斧@金田一少年の事件簿
【持ち物③】基本支給品一式、不明支給品1〜3
【思考】
 1:日本人は皆殺しです。
 2:ナイトメアの正確な在り処と機体情報を得る。ナイトメアが使用可能になるまで生き延びる。
【備考】
※コードギアス1期stage23の行政特区日本式典会場での虐殺の最中からの参戦です。

152 ◆.pKwLKR4oQ :2015/11/15(日) 18:59:01 ID:2r0lFFfE0
投下終了します
何かあれば言ってください

153 名無しさん :2015/11/15(日) 21:04:57 ID:HZ99xn620
投下乙です
まさか巨大兵器が普通に支給されてたとかユーフェミアも思うまい

154 名無しさん :2015/11/16(月) 19:27:17 ID:JtKhwOPw0
投下乙
普通のロワならその考えで間違ってないんだけどなー
このロワは登場話でランスロットが出てさらにそれを素手で殴る奴がいるロワだから…

155 ◆.pKwLKR4oQ :2015/11/17(火) 00:05:20 ID:lGKWX1UI0
感想ありがとうございます
タイトル付け忘れていましたが「ナイトメアを探せ!」です

156 ◆.pKwLKR4oQ :2015/12/31(木) 22:02:51 ID:g1QSKxHE0
音無可憐、高嶺響で投下します

157 ◆.pKwLKR4oQ :2015/12/31(木) 22:03:47 ID:g1QSKxHE0
音無可憐は草原にいた。

彼女の目の前にはいくつかのテーブルと椅子が並べられ、
その先には、後ろがキッチンになっている車(ケータリングカー)があった。
テーブルにはトランプ柄のテーブルクロスがかけられ、
椅子の背もたれにはそれぞれハート・ダイヤ・クラブ・スペードというトランプのスートの彫刻がされている。
ケータリングカーの、音無可憐からは見えない方の側面には、大きくダイヤのジャックが描かれていた。

と、ここまでなら移動レストラン へくとるのただのコピーでしかないが、若干違う部分もある。

それは店員がメイドロボットではなく双子の執事ロボットという点だ。
世の男子がメイドロボットにときめくように、世の女性は執事ロボットにときめくもの。
だがそれは正常な女子に限った話であって、脳みそが正常でない音無可憐にとって執事ロボットはただの機械でしかない。
ただ機械故にグンジィー以外の男とも同性とも認識されなかった時点で双子の執事ロボットは運が良かったのかもしれない。

「「移動れすとらん、へくとる二号店ヘ、ヨウコソ」」
「あ! さっき言っていたレストランなのだ☆」

最初の6時間あちこちで所構わず狂気を振りまいた音無可憐だったが、次の6時間はミンウを殺して以降は大人しかった。
いやただ単に誰にも遭遇しなかったために狂気を振りまく状況にならなかっただけでもある。
なぜなら朝日が昇ったとはいえ区画整理された街の中とは違って、獣道もない森の中で他の参加者に出会う確率はそう高くない。
寧ろ最初の6時間よりも人数が減った分、出会う確率はそれだけ低くなるのは当然だ。
それでも地図に示された場所――例えば放送で触れられた怪しい洞窟に向かえば誰かに出会えたかもしれないが、そうはならなかった。

「はぁー、ずっと歩き回っていたから疲れたー」
「「移動れすとらん、へくとる二号店ヘ、ヨウコソ。ワタシハ、うえいたーノ、きゅうDEATH☆ イラッシャイマセ」」
「えっと、注文は……ん、ARってなに?」
「「クワシイ、説明ハ、アチラDEATH☆」」
「なんかややこしそうだからこの一番安いかけそばにするのだ☆
 やっぱり食べ過ぎて太ったらグンジィー悲しむからダイエットしてスタイルを維持しないといけないのだ☆」
「「カシコマリマシタ。かけそば、ショウショウ、オ待t」」
「でも今日はいっぱい歩いたから問題ないか。さっき放送で言っていたハンバーグ定食も一緒によろしくー」
「「――カシコマリマシタ。かけそばトはんばーぐていしょく、ショウショウ、オ待チクダサイ」」

そう言い残して執事ロボットの片方は料理を作るべくキッチンへ引っ込んでいった。
もう片方はそのまま待機したままだ。
店員が二人以上だと調理担当と接客担当で分担する事が出来るので、この点は二号店の方が優れていると言える。
もっとも現在唯一の客である音無可憐はそんな事は気にも留めずに今後の事を考えていた。

(んー、グンジィーどこにいるのだ? とりあえず怪しい洞窟なんて一目で怪しい場所に近づいていない事は確かだけど……)

これが怪しい洞窟に向かわなかった理由だ。
つまり愛しのグンジィーはそんなところ行かないという酷くシンプルな考え。
実際グンジィーがどう行動するは全くの未知数だが、少なくとも音無可憐の頭の中ではそうなっている。
とは言うものの、グンジィーが今どこにいるのかまではさすがに分からない。
そもそもこの島にグンジィーはいないから分かるはずないのだが、頑なにこの島にいると確信しているので本人は至って真剣だ。
若干ネジが飛びつつもグンジィー色一色に染まった音無可憐の頭脳は思い人のためにフル回転していた。

「「オ待チドーサマDEATH☆」」

そんな思考を中断させたのはキュウだった。
キュウはテーブルに掛けそばでもなくハンバーグ定食でもなく、なぜかカレーライスを置いていた。

「かけそばとハンバーグ定食って言ったのにどうしてカレーが出てくるの?」
「「コノ、七色かれーハ初メテノ、オ客様ヘノさーびすDEATH☆ ホカノ料理ハ、モウショウショウ、オ待チクダサイ」」
「えー、こんなに食べたら太りそう……でもその分いっぱい動いたら問題ないの☆」

158 ◆.pKwLKR4oQ :2015/12/31(木) 22:04:45 ID:g1QSKxHE0

普通に考えるとかけそば+ハンバーグ定食だけでも結構な量のはずなのに、さらにカレーまで加わると確実に一食としては多すぎる。
だがそんな事お構いなしに初回サービスの七色カレーに口に運びつつ音無可憐は改めて今後の事を考えていた。
まず先程の放送で抹殺対象の一人だったアルフレッドの死亡が確認された。
もしかしたらもう一人の紐みたいな生物も死んだのかもしれないが、まだ生きているかもしれないので引き続き第一抹殺対象だ。
また放送では最後の一人になれば「元の世界に戻る権利」と「報酬を得る権利」を与えると言っていた。
二つの権利が具体的にどんな権利か今の時点では分からないが、それはグンジィーと再会してから考えたらいいので今は置いておく。
問題はどこに行けばグンジィーと出会えるかという事だが――。

(グンジィー早く会いたいよう……ん、電話?)

――二度目の思考の中断は電話の着信音だった。
よく見るとテーブルの一つにどこにでもあるような電話が一つ無造作に置かれていた。
普通ならこのような場所での電話には躊躇うものだが、音無可憐は違った。

(ん、今グンジィーに会いたいと思った。そして電話が掛かってきた。つまり電話の相手は――)

まるで木ぐるみを着ているのが嘘かのように驚くべき早さで受話器を取っていた。

「もしもしグンジィー☆ もう今どこにいるのだ☆」
『あー、ごめんなさい。私はグンジィーじゃなくて――』

ガチャ

相手がグンジィーでないと分かった瞬間、音無可憐は受話器を置いていた。
そして再び七色カレーを食べるために元々の席に戻ろうとした時、また電話の着信音が鳴った。

「もしもしグンジィー☆ もう今どこにいるのだ☆」
『だから私はグンジィーじゃなくて高――』

ガチャ

そして三度電話が鳴った。

「もしもしグンジィー☆ もう今どこにいるのだ☆」
『実はグンジィーの居場所知っているかもしれないわ!』
「え、本当?」

この時、音無可憐の胸はようやくグンジィーに再会できると安心感でいっぱいだった。


【1日目 日中/C-6 草原 移動レストラン・ヘクトル二号店前】
【音無可憐@おそるべしっっ!!!音無可憐さん】
【服装】自前の木の着ぐるみ(略して木ぐるみ)
【状態】健康、脳みそ以外は至って正常、若干疲労(食事中に付き解消中)
【装備】デザートイーグル(9/9)
【持ち物】支給品一式×4、はさみ、コンドーム、デザートイーグルの予備マガジン×2、XM177E2(29/30)@覇王愛人、S&W M10(5/6)と予備弾24発@現実、デスノート(偽物)@多ロワ
【思考】
 0:グンジィーに会える!?
 1:大好きなグンジィー(武田軍司)を探す……のだ☆
 2:グンジィー以外の男や同性は邪魔なので問答無用で消す……のだ☆(特に紐みたいな生物(ビブリ)は許さない)
【備考】
※平均以上の顔をした男は子供だろうとなんだろうとグンジィーだと勘違いしている。
※参戦時期はどこかでグンジィーと二人きりになった時点です。

     ▼     ▼     ▼

(咄嗟に嘘付いたけど、早まったかしら。でも、これでも初めて電話に出た相手だったから……)

同時刻、高嶺響の胸はようやく電話で会話できるというのに不安感でいっぱいだった。


【1日目 日中/B-2 レンタルビデオ店 スタッフルーム】
【高嶺響@テラカオスバトルロワイアル】
【服装】七色スーツ
【状態】健康
【装備】古青江@School days、ピアノ線@金田一少年の事件簿、電話帳@オリジナル
【持ち物】基本支給品一式×4(アリオト、恋、響、ルーファス)、H&K XM8(29/30)+予備弾薬90発(箱型弾倉×3)@現実、手榴弾×2、七天七刀@とある魔術の禁書目録、テトリス携帯機@テトリス、ライオットシールド@踊る大捜査線、毒針の束@バジリスク、1080@シャーマンキング、ランダム支給品0〜1(確認済み)
【思考】
基本:主催を殺して主催になる。
1:レナ、カムパネルラ、kskロワ住人を探し出して殺す。
2:3人の行方を探るためにいくつかの施設に留守電でメッセージを残す。
3:この相手、大丈夫かしら……?
【備考】
※テトリスは100面までクリアするといいことがあるかもしれません。

159 ◆.pKwLKR4oQ :2015/12/31(木) 22:08:17 ID:g1QSKxHE0
投下終了です
何かあれば言ってください
タイトルは「一杯のかけそば+α」です

では皆様あまり頻繁に投下できませんでしたが来年もよろしくお願いします、良いお年を

160 名無しさん :2015/12/31(木) 23:08:14 ID:ggyWnMXY0
今年も大晦日投下乙です!
高嶺さん、そいつは関わったらあかんやつやw

161 名無しさん :2016/01/02(土) 00:20:17 ID:T7cphV7E0
投下乙&あけおめことよろ
本当にこの可憐はフリーダムだなw
そしてレストランの描写がデジャブだー

162 ◆.pKwLKR4oQ :2016/07/15(金) 23:20:06 ID:nz3BTEkg0
おひさしぶりです
柊かがみ@クロススレ、ルガール・バーンシュタインで投下します

163 ◆.pKwLKR4oQ :2016/07/15(金) 23:21:08 ID:nz3BTEkg0
「なんで普通の民家に修道服なんてあったのかしら? 別に助かったから良いけど……」

修道服を着た高良みゆきin柊かがみ(自称ゼロ)――以下かがみ。
まず外見は修道女姿の高良みゆき。
一方で中身は変態外道の柊かがみ。
さらに加えて名乗りはゼロ(予定)という傍目から見る分には甚だややこしい状態。
そんな変態シスターは現在D-4都市部にいた。

そもそもの発端は第2回放送直後。

当面の方針を決めたかがみはまず身なりを整えるために北上して、しばらくすると民家が点在する都市外縁部に到達した。
元々着ていたSM女王様っぽい服は個人的には気に入っていたが、何かと誤解を生んで面倒な事になりそうだったからだ。
そこで適当な服装を調達するために何軒か民家を無断捜索した結果、実家の神の御加護によるものか黒の修道服を発見した。
正直なぜ普通の民家に修道服があったのか疑問ではあったが、今は考えるだけ無駄だと断じてさっさと着替えた。
ちなみにSMの女王様っぽい服は捨てるのがもったいなかったので、大切に畳んでデイパックの中に突っ込んでおいた。
そして特にハプニングもなく無事に着替え終わると、そこには一見すると豊満な身体を修道服で包んだ一人のシスターがいた。
桃色の髪と黒の修道服はミスマッチかもしれないが、みゆきの柔和な顔立ちと相まってお淑やかな雰囲気を醸し出していた。
だが中身はあの変態仮面なので腹の中は修道服の色と一緒で真黒である。
ただ不満だったのは修道服がサイズ的にぴったりだった事。
普段なら服のサイズがぴったりぐらいでは特に何も思わないが、今はかがみの身体ではなくみゆきの身体。
つまりみゆきの豊満な身体にぴったりという事は自動的に本来の持ち主もみゆきのようにナイスバディという事になる。
どこか女性としてやるせない気持ちにならざるを得ないが、今は考えても虚しいだけだと悟ってその事は忘れるようにした。
こうして服装の問題が解決したところで次なる目的地を定めるべく、民家から通りに出て今に至る。

(さて割とまともな服装も手に入ったけど、これからどこに向かうべきかしら?
 はあ、早く6/の代わりの犬が欲しいけど、そんな上手いこと見つかるはずな――ん、これはエンジン音?)

突如静寂な都市部に響き渡るエンジン音。
それに気づいたかがみはふと振り返って見つけた。
自分がいる通りの向こう側からこちらに向かってくる大型トラックの姿を。
このままでは撥ねられると咄嗟に避けようとしたが、その心配は杞憂に終わった。
そのトラックはかがみの危惧を嘲笑うかのように数メートル前で余裕を持って停車したからだ。
突然の事で驚いて一歩引いたかがみだったが、すぐに頭を切り替えて居ずまいを正した。
一瞬逃走の文字が頭をよぎったものの、トラックはかがみを轢き殺そうとはしなかった。
つまりすぐには殺し合いにはならないと踏んで、ここは話し合いに持ち込んで相手を見極めた方が得策と判断したのだ。

「ほう、この島には修道女もいるのか」

しかしトラックから赤いタキシードの男が降り立った瞬間、かがみは自分の判断が甘かったことを痛感した。
パロロワにはたまに制限を掛けられていても、そんなもの関係ないとばかりに参加者を蹂躙する圧倒的な強者がいる。
ラオウ、DIO、東方不敗、ギルガメッシュなどなど。
目の前まで迫ってきた男は明らかに圧倒的な強者だった。
ただ目の前に立っているだけで、そのオーラに当てられただけで、ただの一般人なら何もできないまま蹂躙されてしまうだろう。
だがかがみは違う。
この島で様々な経験を積み重ねてきた今となっては次に相手がどう出るか見極めようとするまでに至っていた。

そんなかがみの様子をどう受け止めたのか、赤いタキシード男は僅かに笑みを浮かべながらかがみを指差して告げた。

「貴様は今から『ゼロ』だ」
「え?」

164 ◆.pKwLKR4oQ :2016/07/15(金) 23:21:55 ID:nz3BTEkg0


   ▼   ▼   ▼   ▼   ▼


「貴様の名前を言ってみろ」
「え、えっと、ゼロ……です」
「ではゼロ、一緒に来てもらおうか」
「……はい」

赤いタキシードに身を包んだ偉丈夫ルガール・バーンシュタイン。
新たな目標を定めたルガールは幸先良いスタートに満足していた。

そもそもの発端は第2回放送直後。

死者と禁止エリアのチェックをしていた時にふと名簿を見て気付いたのだ。
リュウタロス、ゼロ、アカギ――ルガールが改名した参加者はまだ全員生存している事に。
その瞬間ルガールの中に眠っていた野望が新しい形で日の目を浴びた。
すなわちこの島で改名した参加者を集めて新しい銅像コレクションを作り上げようと。
元々ルガールには格闘家を殺して銅像コレクションにするという趣味を持っていたが、次第に飽きたので止めた経緯があった。
だが今回は格闘家ではなく、改名した参加者それも『ゼロ』で統一した銅像コレクションにするのだ。
『ゼロ』という無の数字という名を冠しながらそこに存在するという点もある意味斬新である。
まさしく今までに類を見ないルガールに相応しいコレクションになるだろう。
ちなみに放送で告げられた「元の世界に戻る権利」と「報酬を得る権利」については興味がなかった。
元々優勝して主催者を倒すつもりだったので、それまではコレクションを集めて揃えていけば良い。
そう思い立って最初に遭遇した参加者しかも今までとは違い女性というアクセントをコレクションに加える事ができたのだ。
ここまで順調な滑り出しにルガールは上機嫌だったが、実は理由はそれだけではなかった。

(このシスターといい、ゲーニッツといい、碌な聖職者と縁がないな)

ルガールから見てかがみの第一印象は殺し合いに似つかわしくないシスターというものだった。
しかしいざトラックから降りて対面してみて一目で分かった。
目の前のシスターが神に仕える敬虔な徒ではなく、まだ荒削りではあるが悪に身を堕として戦う者の目をしている事に。
そんな黒いシスターを見ていたらふとゲーニッツを思い出していた。
そしてそんなシスターだからこそコレクションに加えるのは面白いと思ったのが決め手であり、上機嫌になった要因だった。

だがルガールは知らなかった。
この島で身に付けた改名という力がそこまで万能ではないという事に。


【1日目 日中/D-4北西部】
【ルガール・バーンシュタイン@アーケードキャラバトルロワイアル】
【服装】赤いタキシード
【状態】健康、命名の能力を吸収
【装備】馬車號造のトレーラー@GetBackers-奪還屋-、時計型麻酔銃@名探偵コナン
【持ち物】基本支給品一式×3、『家族輪舞曲』@現実、チェス@コードギアス
【思考・行動】
 基本:優勝して主催者を倒す。
 0:参加者の名前を改名(基本的に『ゼロ』だがケースバイケース)して銅像コレクションにする。
 1:人の名前を変えるのが楽しくなってきた。
【備考】
※『柊かがみ』を『ゼロ』に改名したと思い込んでいます。

165 ◆.pKwLKR4oQ :2016/07/15(金) 23:25:08 ID:nz3BTEkg0


   ▼   ▼   ▼   ▼   ▼


『ドラゴンクエストⅥ 幻の大地』
世に名高いドラクエシリーズの第6作目であり、Ⅳから続く天空シリーズの第3作目且つ完結編でもある。
本作のテーマは“発見”であり、新しい転職システムや2つの世界を何度も往復するシナリオなどが特徴である。
そしてⅥには転職システム以外にもいくつか新要素が盛り込まれているのだが、主人公の改名もその一つである。
本作では命名神マリナンに仕える神官に会う事で主人公の名前をゲームの途中で変更する事ができる。
その際に色々とゲーム上の制約があるが、ここで考えてほしい。

はたして「改名」とはなんだろうか。

改名とは読んで字の如く名を改める事である。
現実での本名の改名は手続きや許可が必要なので簡単にはできない。
昔は様々な理由で改名がされてきたが、それは戸籍がきちんと整理される前の話である。
現在でも主に芸能人が様々な理由で改名しているが、それは芸名であって戸籍に登録されている本名は変わらない。
またどちらも改名したからと言ってすぐに改名後の名前が認知されるわけではない。
ある程度時間を掛けて周知させて、世の中に認識させて初めて改名したと言える。
だがドラクエⅥにおける改名はそのような事情は全部すっとばして、神官に改名された時点で改名後の名前になる。
これはゲームのシステム上の話だから仕方ないが、実は凄まじい事象である。

しかしそれは全てドラクエⅥのゲーム内の主人公の話だ。

ドラクエⅥはRPGつまりロールプレイングゲーム。
だから主人公を実際に動かしているのはスーパーファミコンのコントローラーを握っているプレイヤーである。
主人公はプレイヤーの分身であり、その主人公を操作して物語の進めるのがRPGの基本である。
つまりプレイヤーと主人公は一心同体と言える。
だが一心同体とはいえ、そこには二次元と三次元の越えられない壁が存在する。
例えば主人公が改名した場合、プレイヤーにはどのような変化が現れるのだろうか。
答えは明白――何も起きない。
ドラクエⅥでいくら主人公を改名しようと、現実世界のプレイヤーの名前には何の変化も起きない。
当たり前と言えば当たり前の現象だ。
喩えるなら自分の所有物に名前を付ける感覚に近いのかもしれない。

だがこの殺し合いの場ではその改名の力の意味合いは若干変わってくる。

この場はつまりドラクエⅥの世界に相当するものであり、ここでの改名の効力はドラクエⅥの世界の効力に準ずるものがある。
本来なら分身であるキャラクターに対して改名してもプレイヤーには何の効果もない。
しかしこの場ではある意味キャラクターの中にプレイヤーの魂が入っている状態とも言える。
よって外のキャラクターが改名されると、内の魂が同調して内外共に改名された状態に陥ってしまう。
本来なら外のキャラクターだけで済むはずの改名だが、外と内が同じであるために同調を防ぐ事は並みの方法では無理だ。
とは言うものの、何事にも例外は存在する。
元から内の魂だけの存在であるカヨは未だにシン・アスカという名前を認識している。
また魂の扱いに精通しているハオには改名の影響はなかったようだ。
だから外は高良みゆきだが内の魂は外とは異なる柊かがみは――。

(よく分からないけど、この人は私を『ゼロ』として扱うつもりらしいから話を合わせていきましょう。
 そもそもどういう理由で『ゼロ』と呼んだのかしら?
 まあ、今は考える材料が少ないからしばらくは様子見ね)

166 ◆.pKwLKR4oQ :2016/07/15(金) 23:25:37 ID:nz3BTEkg0


【1日目 日中/D-4 北西部】
【柊かがみ(変態仮面)@パロロワクロスネタ投下スレ】
【服装】オルソラ=アクィナスの修道服@とある魔術の禁書目録、黒のブラジャー&パンティー
【状態】ほぼ健康、外見は高良みゆき、マシロと満月への強い執念、自称『ゼロ』
【装備】なし
【持ち物】基本支給品一式、SMの女王様っぽい服、大量の下着、コルト・ガバメント(7/7)@バッカーノ!、惚れ薬@ゼロの使い魔
【思考】
基本:やりたいようにやる。
0:とりあえず逆らったらヤバそうなのでひとまず大人しくこの男の指示に従う。
1:6/の代わりに服従してくれる犬を作る。
2:マシロと満月に復讐する。
3:脱出方法を探す。
4:黒井先生のことはとりあえず保留。でもいざという時には……。
【備考】
※誰かに会った際には『ゼロ』という偽名を名乗るつもりです。


【オルソラ=アクィナスの修道服@とある魔術の禁書目録】
元ローマ正教で現イギリス清教の所属するシスターが着ていた修道服。
基本的にはローマ正教のシスターが着ている黒の修道服だが、オルソラは胸が豊かなためそれに合わせて胸部が若干伸びている。

167 ◆.pKwLKR4oQ :2016/07/15(金) 23:26:44 ID:nz3BTEkg0
投下終了です
何かあれば言ってください
タイトルは「ゼロをたずねて幾千里」です

168 名無しさん :2016/07/16(土) 00:29:32 ID:T8JiLuSM0
投下乙です
ルガールさん、また変なこと考え始めたなあw

169 名無しさん :2016/07/17(日) 23:35:16 ID:XIsVmuHU0
投下乙
みゆきとオルソラって両方遠藤綾かw

170 ◆.pKwLKR4oQ :2016/12/31(土) 23:57:08 ID:JVD7gf0A0
アカギ(零)で投下します

171 ◆.pKwLKR4oQ :2016/12/31(土) 23:58:33 ID:JVD7gf0A0
標という少年がいた。
本名も年齢も定かではない。
まだ10歳に達していないように見えるが、その風貌は大きな丸い鼻・厚い唇・右目を銀髪で隠すなど特徴的だ。
だがその風貌もさることながら標の最も特筆すべき点はその並外れた頭脳だ。
その卓越した頭脳と、それにより生み出されるカリスマ性。
それは世界的なギャンブルの代打ちすなわち王を選抜する「ドリームキングダム」にて主催者の在全無量をして『王を目指すに値する有資格者』と言わしめたほどであった。
ちなみに在全曰く、ドリームキングダムの参加者は大きく3つに評されていた。
一つ目は『王を目指すに値する有資格者』と。
二つ目は『明らかに力不足なのに大金に目の眩んだ身の程知らずな金の亡者』と。
三つ目は『王ではなく王のサポートに回る二番手狙い』と。

実はアカギ(零)も在全から『王を目指すに値する有資格者』と評されていた。

そのせいで標とギャンブルで直接対決した過去もあった。
その時は標に軍配が上がる結果になったが、アカギ(零)にしてみれば決着は付いていないと思っている。

(だがっ…本当にそうなのかっ…!)

ドリームキングダム内で行われたギャンブルでいくつか標と同じものに挑戦したが、その全てにおいて標の方が勝っていた。
唯一例外もあったが、それとて実際に本腰を入れて標が取り組んでいたらどうなっていたか分からない。
しかも標はアカギ(零)が思い付かなかったような方法で非道な在全を倒す秘策を見出していた。
さらにその心中には「世界を変えたい」という熱い想いを抱いていて、そのために自分の死を厭わない精神も持ち合わせている。

まさにその名の通り人々を導く標。
言い換えれば夜空に輝いて皆の希望となるスターというべき存在に相応しい。

(そうだっ…! 標、お前はすごいよっ…! だからこそ俺はっ…!)

アカギ(零)は今のままでは標と肩を並べるには至らないと思っていた。
在全を倒す秘策を教えてくれた時にも告げたが、まずは自分の力で標と対等にならないと意味がない。
それなのに自分は今この島で訳の分からない殺し合いに巻き込まれている。
これでどうやって標に追い付けるというのだろうか。
ここはドリームキングダムではない。
ここでは自分は『王を目指すに値する有資格者』とは言えないのではないだろうか。

(いや、違うっ…! ここで俺にしかできない事をすればいいだけっ…!)

なぜ急に標の事を思い出したのか今理解できた。
マシロと神山満月。
アカギ(零)は知らず知らずの内にその二人に標を重ねていた。
この殺し合いに立ち向かう姿はまさしく人々を導く標つまりスターと言える存在だ。
それならば自分の役割は簡単だ。
マシロと満月の障害になりそうな可能性を排除する。

ここでのアカギ(零)は『王を目指すに値する有資格者』ではなく『王ではなく王のサポートに回る二番手狙い』に徹するべきだ。

だが二番手狙いと言っても従順なフリをして最終的に裏切る気満々のブルータスから真の忠義者まで千差万別。
在全はそのような事を言っていた。
だが自分に限ってそのような裏切りはありえない。
必ずやマシロと満月に害を及ぼす者を一掃して、この殺し合いを打破してみせる。
先程の放送を聞く限り二人は無事に逃げ延びたようだった。
あの6/という参加者の名前もしっかりと呼ばれていたのでひとまず安心と言える。
今後もあのような危険な人物を一人残らず殺して回るべきだろう。
新たな決意を胸に秘めてアカギ(零)は二人が待つと言ったペットショップからはさらに遠ざかるように南を目指すのだった。

アカギ(零)は気付かない。
その思考が紅桜の影響で歪められている事に。
他ならぬマシロと満月がそのような事を望まないという事に。
回り回って気付かぬうちに二人を裏切っているという事に。


【1日目 日中/E-4 森の中】
【アカギ(宇海零)@賭博覇王伝 零@マガジン】
【服装】普通の服、血塗れの白装束@金田一少年の事件簿
【状態】疲労(小)、白髪化、アカギに改名される、得体の知れない高揚感、紅桜による浸食
【装備】フムカミの指輪@うたわれるもの、紅桜@カオスロワ、雪夜叉の面@金田一少年の事件簿
【持ち物】基本支給品一式×3、スコップ@現実、詩音のスタンガン@ひぐらしのなく頃に、首輪(◆6/WWxs9O1s@クロススレ)
【思考】
1:義賊として紅桜を振るう。
2:南へ向かってマシロと満月に害を及ぼす可能性を排除する。
2:なんとなく今はマシロと満月には会いづらい。
【備考】
※かがみ(外見◆6/WWxs9O1s/◆6/WWxs9O1sという名前だと思っている)は死んだと思っています。
※雪夜叉装束一式@金田一少年の事件簿→雪夜叉の面@金田一少年の事件簿と白装束@金田一少年の事件簿

172 ◆.pKwLKR4oQ :2017/01/01(日) 00:00:59 ID:DmEqxXjg0
投下終了です
何かありましたら言ってください
タイトルは「標 〜スター〜」です

皆様あけましておめでとうございます
いつのまにか今年で年越し投下も9度目になっていた
今年もよろしくお願いします

173 名無しさん :2017/01/01(日) 00:41:40 ID:L0YLoTcg0
今年(去年?)も投下乙です
思考があかん方向に行ってるなあ……

174 名無しさん :2017/01/03(火) 16:59:00 ID:5lI6FRKo0
投下乙
放送で呼ばれた6/は誤解だけど肉体的には正しいって、ややこしいw


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

いい女はみんな淫乱 OLのリアルSEXライフ - マガジンハウス

言わずもがな

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa