したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

やる夫達は第四次中東戦争を戦うようです3

1 ◆YBvKuqTwc6 :2014/02/09(日) 00:41:19 ID:1s5WtbQ20
1973年10月6日


                       从へ从へ人へ从 人 从へ从へ人へ从・
                    ・ ‘ ・Σ( ((   ⌒ ⌒ ) )   )ζ′ ’、.・”
                   \ ))( ( (  ) ))  )ζ Σ( ( (  ) ))  )ζ
                   \(・)‘ 、 人人 ’、人人 ’、′‘ ・.ζ .・”; ’、‘:iiiiiiュ  
                  \ γ   γへ从 ⌒从へへ从・. ’、)  ・. ’、′)) '-、
                  ,. = 、\. ((      |   ) ___((  人    )) ‐=:、
                     ,rェ──‐┴===^‐┴──────‐┴‐'──‐─┴^‐──┴──ヽ
                   iγ ─、~^~^~◎~^~^~^~^~^~^~^◎~^~^~^~^~^~^◎~^~^~^~^~ r'´^`ヽ i
                 i{i :O:i} ',', 」 _ ヘヘi¨i                \ヽi   i ヽ_,ソ'o
                  ヾ ‐‐ 'rュ,r ─、_ェ_,r ─、_ェ_,r ─、 _ ,r ─、r‐ ,r ─、r‐ ,r ─、   ,r'´
                   `゙'-、 {:(O):} {:(O):} {:(O):} {:(O):} {:(O):} {:(O):} r'
                     `゙'ゝ─ '-= ゝ─ '-= ゝ─ ' =ゝ─ '-= ゝ─ '-='ゝ─ ' '"

エジプト・シリアを初めとするアラブ連合軍の奇襲攻撃に晒されたイスラエル

圧倒的とも言える戦力差に立ち向かうやる夫達のお話です

第35話「ストロング・ハート作戦開始」

2 ◆YBvKuqTwc6 :2014/02/09(日) 00:42:08 ID:1s5WtbQ20

1973年10月14日
深夜
テルアヴィヴ

.             ,,.. -──- 、
        ,. ´         `丶、
.      /                   ヽ
.       /       / / /   l  lヽヽ ヽ
.      i'       l ._l_ /_ / / ハ.l、 ハヽ.l l
     l   l   l. >-‖+ l l l.lzl=l=l l l l
     l i ./ l   l !/!/// !/、 、!ヽ!lノl l、! l
     l ! l l   l l.:.:.:.:.:.:.:.:.:l  -‐‐、´ l
     l i ヽ l   l、!ヽ - ‐ ´  ヽ   l l
     l ! i l   l     、    ,    ! l
     l i  !l   l    `  ̄   /  l
      l  ! i l   l 丶、      /i l  l      首相!今日のシナイ半島での戦闘結果をご覧になりますか!?
     l  i ! 丶 ヽ---≧_-_´i   l .l  l
    l   ! !_l丶 ヽ      l !  l .l   l     エジプト軍の主力を壊滅状態に追い込みました!渡河するのも夢ではありません!
     l  ,. '´   丶 ヽ.- - - '`~""''ヽ   l
    l /´´´´丶、 丶 ヽ           ヽ l
    l l      丶 丶ヽ   ヽ     ヽ l
    l ヽ       ヽ ヽヽ    i      l .l

3 ◆YBvKuqTwc6 :2014/02/09(日) 00:42:26 ID:1s5WtbQ20

                      ,. :-―…: ― .-. . . ..、
                 __ /`:‐:´: : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
           ,.-‐: : : :7: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
            /: : : : : :,': : : : : : : : : : : : : : : :、: : : : : : : : : : : : ':,
             /: : : : : :,': : : : l: : :,!: : : : : : : : : :.ヽ: : : : : : : : : : : :ハ
         /, -: : : :/: : : : :.l: : ハ: : : : : : : : : : : :.\: : : : : : : : : : ::,
        ,.:'´: : : : ::,ィ: : : : : :.l: / ‐v:-: :、: : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : : l
.       /: : _: : : : /: l,.:-:、: : :l:,′ ':ヘヽ:.`: : : : : : : : : : \: : : : : : :l
    /:, ィ: : : :/: :/: l: :l: : j : :.l'    、_ヾ;.\: : : : : : :\ : : :ヽ: : : : :.!
.    // /: : : :,' : ,': : l:.ハ: :ハ: : l     ィオ癶マ、: :ヽ: : : :ヽ: : :ヘ: : :,'
       ,': : : :.j: : : : : :l:':, l:んハ:.',     ',::-イ:::心、: ヘ: : : : :ヽ: : :}: :!    確かにそれは素晴らしい作戦です。
.     l: : : :ィV: : : : :ハ: :ヘ V::ヘ:':、    Vハ::::ソ V: ヽ: : : :ハ:.リ: .:
       l::., ' l:! V: : :.:' V: :ヽゞソ-〈     ゝ ‐'    V: :ト:、: :.:l: : : :.l       しかし渡河橋が破壊された場合はどうするのですか?
      V     ヽ: : {   ト、:ハ / , 丶     ノ    ィV: : :ヽ:ハ: : : :l
           丶',  l: :`:‐<    r:.、  ̄     /l:/: : : : : :.l : : : ハ          渡河部隊を見殺しにする気ですか?
                _  ,:': : : : l:.>::‐- ..-:ァr '´ /: : : : :./:V: : : : ',
         r‐- 、 / ヽ/:._: : :,'l//::::::::::::::/l  ./: : : :. :/´  ̄ V: : : ハ
         `ヽ ヽl l Y ヽ/l l:::::::::::::::,'  /: : : : :./       V: : : ヘ
            \゙ '  ! ゝ.}::l l::::::::::::/ ̄,:': : : : : /        V: : : :.',
.             ,:ヽ、    !::l l:::::::::,'  ,': : : /:/ ,.        l: : : : :.}
.          /.: :ハ   ハ::' V::::::l  l: : : /,´  /            l: : : : /

4 ◆YBvKuqTwc6 :2014/02/09(日) 00:42:38 ID:1s5WtbQ20


            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         〃::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::\
.       /:::::::::/::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ-、
      /:::::::::::i:::::::::/::::::::::::::/::::::::|::::::::::::l::::::::::::::::ヽ
        i:::::::::::|:::::::://:::::::::/:::::/::/i::|::::::::::i::::::::::|::::::::i
      |::::::::::::|::::::://:::::::::/:`:メ:x__.|::|:::::::::::|:::::___ト、/|
      |::|:::::::::|:::::::iii::::::::i〃´ナ≧≠ト-:::::::/:l::l二l/ <|
      |::|:::::::::|::::::::|:|:::::|:| ヽう__::゚/ヽ| |::::,云ト_i ̄i´ヽ|
      |||::|:|::::i:::::::::::ヽ::i\`¨-≠   レ/:フ!|/::::/::::::/
.       | リ|:|:::::|::::::::::个ヽ.        匕/イ´l::/::::::::i
         リヽ::||::::::::::::| `.`       ,.  /:://:::::::::|
―----==r´::ヽヽ|ヽ:l:::::::|    r‐.,   .イ:::/:|::::::::::|
      |::::::::ヽ ヽヽ::::|        , <:::::::::::|:::::::::|       むろん、渡河橋が破壊されることもあるでしょう。
--<_   |::::::::::i  |ヽ:丶\_, <´ /::/:::://!::::::::|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>|:::::::::::|  /.ヽ| 、/リ从////::// |:::::::|       ですが我々は危険な賭けを犯すわけではありません。惨事になろうとする作戦なぞ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::::|./、;;;;;||::|`ヽ、 / / //   |::::/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:::::::::::|  ヽー|||::|、 .`ヽ、/     //        提案しても無駄なのですから。
、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::::|   |;;;;;;| |::|:.`ヽ、`、    /
:.:\、:.:.:.:.:.:.:.:|::::::::::::|  |;;;;;;;|.|:::|:.:.:.:.:`/:|
:/:::::::::>:.:.:.:.:ヽ:::::::::::| |;;;;;;;;||::::|:.:.:.:./:.:.|

5 ◆YBvKuqTwc6 :2014/02/09(日) 00:42:50 ID:1s5WtbQ20

            /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:/:.|: l:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l:.:.:.ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:. |
            .:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:__/__/:.:.:./i:./i: |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.|}:.:.:.:.:ヘ:.:.i:.:.: : |
          i:.:.:.:.:.:. |:./:.:.: i:.:./`:>´z/ |:.|',:.:.:.:.:.:|:.:.:.| i:.:.:.|:.:i:/〉:.: : |
          |:.:.:.:.:.:. | i:.:.:.:.|::/|:,x≠≧、z{:|.ヽ:.:.:.:.|:!:.:.|: |:.: |:.:|/:.|ヽ:/!
          |:.:.:.:.: : | |!:.:.:.:|/〃ん:::::Y ㍉ヽ }:.:.: :}|: _L_|:.:.|:.:|:./|ヽ/.
          |:.:.:.:.:.:. | |:ヽ:.:|:{ヽ  ):::::7   |:.:./仏≠、 T7〃/∧l:!
          |:.:.:.:.:.:.:И:.:ヽヽ  V^)ツ    |:./ ん:::Ⅳ 》:´:/ /:. /
          |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ{:          |/   ):::シ.イ/://:.:./
          |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|ヽ        /   `…´ //:.:.:.:.:./
          |:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |         __ ′     /:.:.:.:.:. /      作戦概要として、我々はエジプト軍の間隙を確認しております。
          |:./!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|         ゝ '     八:.:.:.:./
          |/ |:.:.:.:.ヽ:ヽ:.:.:.:. \            ..:.:.:.:/:.:.:./         対岸にも敵軍が布陣している様子はない場所があり、そこに渡河橋を架けます。
.              N:.:. l:.lヽヽ:.:.:{:  へ、    .....:.:.:.:.:.:/:.:.:./
             ヽ:.lN:.:ヽヽ:.:|    ><:.:/:/:.:.:.://:.:. /             その後、運河沿いに展開するエジプト軍を叩きつつ、1個機甲師団を渡河させ
              /ヽヽ| `\|\    / // /:/:. //:.: /
         , r ゛"´',: : : : :.ヘ \ `r=ゝヽ、/ //.:/                 SAM陣地と兵站線を蹂躙、シナイ半島のエジプト軍への補給を断ち空爆します。
     ., r ゛"´       ',: : : : : ヘ   /、::::::l、ヽヽヽ//
r ゛"´        , r゛l":ヘ: : : : : : ヘ ,/  ヽ´ヽヽ、ヽ、> 、
 \    , r:.゛"´::::::::::|::::::ヘ: : : : : : :ヘ   |:::::ヽ ヽ:ヽ`ヽ > 、
ヽ, r ゛"´::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::ヘ: : : : : : :ヘヽ |:::::::::丶/ヽ: ヽ::::`ヽ、 >、

6 ◆YBvKuqTwc6 :2014/02/09(日) 00:43:04 ID:1s5WtbQ20
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ___
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
            .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
.          ,′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.--┼--/- 、:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:ト、:.l
        i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : i:.:.:.:./:.:,x≠=ュ、 l:.:.`:.:.:.:lИ:.:l/lヽ7
        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.|:.:.{ 《 ん:::::心ヽ',:.:.:.:.:.:l--l:l/l:/ヘ
        |:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.Ⅵ:. i:  ら:::::::リ   マ:.:.:.:,x、 }j:.//:.`i
        |:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:. マ|  弋Zシ    マ:.:/:ぅ} }://:. : |
        |:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.: |ヽ         }/《シ ///:.:l: : !
        |:.:.:.:.:.:.マ:.:.:.:.:.:.:.: |            / ヽ {/l:.:.:.l:.:.:l
        |:.:.:.:.:.:. マ:.:.:.:.:.:.:.:|:           '  ,':.:.:l:.:.,':.:./       失敗の可能性はわずかであり、成功の確率はかなりのものと推測されます。
        |:.:.:.:.:.:. : マ:.:.:.:. : |         ` ー  イ:.:./:./:.:/
        |:.:|:.:.:.:.:.:.:.マ:.:.:. : |         ..:.:.:.:.:/ /:.:/           最悪の場合は武装を遺棄し、兵員のみゴムボートで撤退することも視野に入れております。
        Ⅳ、ヽ:.:.:.:.:ヽ:.: : | >      イ//:.:.:/ //
            \{ヽメ、 l \|     ≧7 ム/:.:.://             どうか作戦開始の許可を!
             \ /--- ゝ -=ニ二/ヽ_/:. /
            ,x≦ }   / ∨    /: :.| / /、
         ,x≦>::::/: :i  /:::::::∨  /: :.:.:|‐ <   ≧ュ、
    ,x≦> ´:::::::::::/: : l| / |:::::/. ∨/: : :.:.:|:::::::::::::::`::::<  `≧ュ、___
  イ> ´:::::::::::::::::::::/: :.:.:Ⅳ /⌒i:  Ⅴ: : :.:.:.|:::::::::::::::::::::::::::::::::`::::< /::ヽ
./:::|:::::::::::::::::::::::: : /: : : : |: /::::::::l  / : : : : : |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::i

7 ◆YBvKuqTwc6 :2014/02/09(日) 00:43:15 ID:1s5WtbQ20

                  / ̄ >―───―-
             , -ー─ |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `丶
             |: : : : : : l: : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : \
.           |: : /: :.:|: : | : : : : l\ : ヽ: :/ : : : : :\: :ヽ
          j/ : /: :.|: : | : : : : |  \/丶: : : : :.ヽ: :\ハ
          /: : : / : : |\|l.: : : :.|、_/_\ }\: : : : : l: . : |:|
           /: : : / : : ∧ :八.: : :│ 行う示㍉ヽ: : : j\: |:|
        /: : : : | : : ,′'x=ミ、 : : l、  |j:_:::_jⅣ:.ヘ : / : :j/:|
         |: :/| :│ : | /イ:::ハヽ :{ :>弋_;;;ソ |│:.Vヽ.: : :│
         | :ハ: : ヽ:小'{iヘ_;;;ソfj⌒ヾ、 ''  ̄  ,| j: : :! } : : |
         ∨ ヽ: : ト{ ハ ゞ'´/ ,`-、 `ー‐ '´|/∨:|イ : :│
        ヽ   \!/\j__''_ノ ∨_ )     / : : :.|│: :│
               |: :.:ノゝ, __/⌒'ヽ、_ イ.: : : :.:|⊥:.:八       ・・・分かりました。
               |: :/: :j: : |/ ノ`ーくヽ ∨: : : : : リ'⌒\丶
              ∨: :/ : /   ̄ヽ_)_)‐': : : : :〃    `、:\      逆渡河作戦「ストロング・ハート」の開始を許可します。
            / : / /7   Y '´ ,ィ’ : /: :/       |: : :\
             /: : : / ∧{.   ノ // : : /: :/      │: : : :.ヽ   
          /: : : /{ノ ヽ\ー/「 /! : :∧:/       ハ: : : : : :i
            /: :./ :厂\ \\ヽ∨∧ / 〃          {: ヽ.: : : :|

1973年10月14日夜から始まった閣議は、逆渡河作戦を巡り大きく紛糾した。

渡河することにより貴重な人命を大量に失う危険性を恐れた閣僚が何人もいたからである。

しかしエラザール参謀総長とダヤン国防相の粘り強い説得により10月15日午前1時30分に渡河作戦の許可が下りた。

8 ◆YBvKuqTwc6 :2014/02/09(日) 00:43:31 ID:1s5WtbQ20
すげえ雑な図


エ  | ス |(       )      シ
ジ  | エ |( エジプト軍 )    ナ
プ  | ズ |(       )    . イ
ト . | 運 |( 第二悌団  )    半
   .| 河 |(_______)  島
  . |   |
  . |   |        ←このスキマ
  . |   | ______
  . |   |(       )
  . |   |( エジプト軍 )
  . |   |(       )
  . |   |( 第三悌団  )
 .  |   |(       )   
.
ストロングハート作戦の概要はシャロン師団の確認した1.5キロのわずかな隙間。

この隙間に1個空挺旅団をハーフトラックを用いて運河へと運び、ゴムボートで夜間に渡河し上陸地点の安全を確保。

上陸時点に渡河橋が完成するまでの間はゴムボートで戦車を対岸へと渡す。

それを悟られぬように隙間の部分からエジプト軍第二梯団が展開中の「中国農場」に対し夜間総攻撃を実施。

1.5キロしかない隙間を1日で5.5キロまで広げるという熾烈なものであった。

9 ◆YBvKuqTwc6 :2014/02/09(日) 00:43:42 ID:1s5WtbQ20



10月15日午後
南部軍管区司令部

           / : : : : : : : :__ : : : : : : : : : : ヽ: :ヽ: : : : : : : :ヽ
              / : : : : : : : : :/ ヽ : : : : : : ヽ : : |: : | :_:_:_ : : : : i __
          ′: : : : : i : : |   |: :| : : : |: :| : : |: : |「:::::::`ヽィア´:::::::::::}
            i.:| : :| : : :|i :ハ{   }: :} : : : |: :| : : |: : |ト:::::::::::=ハー 、::::/
            | | : :| : : ハ{    イ: ハー-}: il : : |: : |ゝ、::::/:i:::ヽ: :∨
             jハ: :|i: :iハ___ヽ   jノ‐-ハ八ハ: :/: :,:| : : ム/フ::::∧: : ヽ
            ハ八ハi「,心    ⌒う,心ヽ j/ },イリ : : : : 'ー┬<: : : : \
          / : :{i : : :} Vソ    弋じソ人 ム{ィ⌒ヽ: : : :〃: :ヽ : : : : ヽ
         / : : : :八 ∨`r'      ¨¨´     (⌒ } : : ,イ: : : :ハ: : : : : i
          { : : : : { ハi               とノ/ //: : : :/ j: : : : : |
            \ : : ∨:ハ  ,           ∠...イ_,イ: :/: : : : {  .l: : : : : |   ストロングハート作戦の決行が許可されましたわ。
             \斗<´\   `           ヽ/   |: :ハ : : : : ヽ/ : : : : /
        ,  ´   ー‐、\\____,  ´    У\ |: :|. \: : : : \ : : ∧       でも作戦の規模がかなり大きいですけど準備は大丈夫ですの?
       /    ,ー-、 ヽヽ ヽンヘ     /     >、|   >、: : : : \′
        ′     /   ヽ_ハ_ハノ   ヽ___,r '´      /: : >' ̄ハ> 、 : : ヽ         念のため一日延期する気はない?
      i   一 ´┬一'´/: :/ :/   /八 ヽ       /: : /: : : / \  \ : :

10 ◆YBvKuqTwc6 :2014/02/09(日) 00:43:56 ID:1s5WtbQ20

                ...:.-――:.:....../´:.:.:У:.:.:./´
            ......:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`\/:.:.∠....:.――― 、
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:―<⌒  ̄ `
          ∧:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.\
           ∧:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.l:.:.|:.:.i:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.\
         :.:.:ヽ./:.:.:/:.:.:/:.:./:.:.:/:./l:.:/|:.:ハ:.:|:.|:.ハ:.:.:.:.:\:.:.:.:.
           Ν:.:.:i:.:.:.i:.:.:/:.:7広刀广メ |/ _Ll_:|:.|:.:|:.:.:.:.:.:ハ\:.i
         ':.:\|:.:.:.|:.:.:i /,,ィ竓圷、   竓ミ.|:.|:.:|:.:.:.:|:.:.:|  ソ
           V:〉ヘ:.:.:|:.:.:|.〃 ん刈    んハVノl:.:|:.:.:.ハ:.:.|
             {⌒ト:.:|\|   乂 り     bりノ:.ノレ:|:.:/ レ
             ゝ、|:.N、     '^"´      ゞ'/イ:.:/ |/
            |:.:.:「            '′ 八l.イ             
               八:.|:::::..     匸 フ /:.:.:.:.:|            逆渡河のための機材は私が南部軍管区の司令官だった時に集めているので問題ない。
                _N::::::::〕ト      イ:.:.|:.:.:.:.l:|
              /\ ` =‐z〕冖 ´ |:.:.:|:.:.:.:.l:|           上陸作戦のためにわざわざビーチングできるように整備した場所をそのまま使うから準備は万全!
      _-―‐くミ、  \   〉^〈|    |:.:.:|:.:.:.:.l:|
     /:::::::::::::::::::::::∧  \ /YУ∧ー 〔:.:.|:.:.:.:.l:|         それよりも延期したことでエジプト軍に感づかれるのはまずいわ。
   /:::::::::::::::::::\::::::::::.     Χ ]Y、∧:::::::\:.:.:l:|
    l:::::::::::::::::::::::::::\:::li:.      〈Λ〉 ∧:::::::::ハ:.l:|     予定通り今日の夜間から開始しましょう。
   ∨::::::::_:\::::::::N|:ゝzz,.,_Y⌒|  ::::::::{::Ll:|
     ∨〃⌒ヽ、\::::::〉――-- ノ\八\「r┤:::ヽ
      Y{    }}:::::::\_   <   \  〉 ∨ヽ{
        ゝ-<「::::::/   }    `・ ,  ∨   ∨ \
        ∨::::::::::::|   ∨  ___ ` ・ ,}    }  L

11 ◆YBvKuqTwc6 :2014/02/09(日) 00:44:14 ID:1s5WtbQ20

    /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }}: : : : :`:ヽ、
   ヘ||: : : : : : : , :r ,=_'_‐_´_ ` '‐= JL: : : : : : : : ヽ
  |: ||:||, - , = r´': / ,-, フ ` '_r‐>-、= -、: : : : : : }
  ヘ: >/竺ヽ}: : : r //:|´ r‐'´/   ヽ: : ヽ: : : /
  ヽ{ !焦ンノ 二 } ノニノ .ノ  人 /_ノ  \: :ヘ:/
   {`'‐'-´ ‐::´:`´ノ人、 ヽ ヘ ´ノ  、  ヽ-‐,ヘ、
   {/::´::::::::::::/{  ・ヽ, ノ、‐`/ `i     /   `\
   /:::::::::::, r ' ´  ヘ ノ   ヽ_,,、 !、   /       ` 、
  /,::: r'i´゚ノ     `       | \_ ノ         ヘ: :\
  '´  | `r _ - 、             |  /          /: : : :
     .| 'ヽ ワ '          | /          /ク: : : :         失礼します。
     |  `   _ , -― ' ‐_、  ヽ、     _ , - ‐ ': : : : : : : :
      ヘ  r_'´- ‐  ̄      r`ヽ、<: : : : : : : : : : : : : :        空挺旅団指揮官、モルデハイです。作戦命令書を受領しに来ました。
       ヽ            ノ  ヽ \: : : : : : : : : : : : : :
        ヘ       , ‐ ´´  ̄ ̄ >==≧: : : : : : : : : : : :
         ' - -, 、r = ´ _, - ‐_, '''''/: : : : : : : \: : : : : : : : :
          /‐=`|  r'´r―ツ ´ ~: : : : : : : :
         {-‐i .|, -'―': : : : : ○: : : : : : :
       rノ´=´ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
            空挺旅団指揮官 モルデハイ中佐

12 ◆YBvKuqTwc6 :2014/02/09(日) 00:44:34 ID:1s5WtbQ20

      /: };;;;;;;;;;;;;ヽ': : :/: : /: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ', /;;;;;!
      /: :.:.:l;;;;;;;;;;;;;/::. . , : : ;: :/:l: : l: : : :ハハ: : : : ',: : : : : : : ::.,. -‐┴;、
     ,': .:.:.:.:!;;;;;;;;;;;,:.l:.:. ,: : : l:./!:|. . |. : :l/   ,: : : :.l: : : : :l: : : :.;;;;;;;;;;;;;;/、
   ,.イ: .:.:/ヽ、/:.:|:.l: l: : l:|:,ハ:l: :./!: : |    !: : . .|. . . :.:|   l;;;;;;;;;;;;l: : \
  /: :l: :.:.:.>,;;/;;;;l:/!:.|: !: :T:T ト、:/ |: :l:|   |:!: : l !: : :.:,: l: : :.|;;;;;;;;;/: : : : :ヽ
. /: : : :|: :.:ヽ;;;;;;;;;;;;/!:l:、:!:.|: :l_l/ !/` |、:.|l、  ,.斗!‐+/-、:/: l: :/:.|;;;;/`ヽ: : : : :.
/: : :/: |: :.:.l \_/: :!:ヽ:|:、:/ 下≧、  ヾ!    |/ l/ l: /!: /:イ/:.!´;;;;;/`´:. 、: : :.:.
!: : /: : !: : :|   l: : ハ:.:、lヽ、!. 弋zソ      ,斗チ矛、l/:/:/!/lリ;;;;;;;;;;;;;>: :.l l: : : :.
: : /l: : lヽ:.:|   |: :.l ',:.:、_l           弋zソ /イ//:./!\;;/!:.: : : ',|: : : |
: :.l !: :| ',:.:.  l: : !  }:.:.:ハ         ,           /,.〃:.:/ |:.:.:. | ',:.:.: : :l|: : : |
: :.| /: /  ヽ::.  !: :.! ,': : | 、   、           ,:' /:.:./. l:.:.: :| ヘ:. : /: : :/
: :.ヽ/   }: :. /:.:.:| /: : :.|   、       ´    ,.   /:.:.:.l  l:.: : :!   ゙/: /、
\: :\   /:.〃: : //: : :./   _l 、     ,. ュ__´   !: : : |   ',: : :l /:.:./: : ::.
  ヽ: :`/: //: : /´: :./  ,'´. |_,..-`¨ ´    ̄ }、  l: : : |   ',:/:.:./ `ヽ: :l    あぁ、これが命令書でしてよ。
    /: : //: : /:.:./__,.-''//!_∧        /´`ヽー:.'、   /:.:./    ヽ:!
  /: : ://: : / //: :/イ o} ',     _,. '´/´ ̄ ̄ ̄`ヽ/: : :/、:\    /ソ    小耳にはさんだのですが命令書受領の前にハーフトラックを接収したとか。
  /: : / /: :./  / : :.</ , -'   ヽ   /: : /          ヽ:./ \: ヽ /:/

13 ◆YBvKuqTwc6 :2014/02/09(日) 00:44:51 ID:1s5WtbQ20

   、,r'´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _ - ''  ゛.:.`゙i
  {`: :-: :_: :_: :−: : : -: :-: :―: :´: : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙i
  { : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
  { : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _ : ,,: :- ― ‐ −.:.-:.:,,.:.,!
  {: : : : : ,, _ - ― ‐ ゛ ´        (☆)    |´
  ゙i゛  ̄             ,, _ - ― ‐ − - _ |
   i           , - ‐ ´;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.` ゙i
   ゙i      ,,, ‐ ´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:゙i
    ゛ - ,,,r'´!、.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;.;.;..;.;.;.;.;:;:;:;:;:;:;:;:;:゙i.
     !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\;.;.;.;.;.;...;...;.;;;.;.;.;...;.;.;.;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;:;:;:;:_;:;:゙i
     i:;:;:,r'゛ ,;:;:;:;:;:;:\.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;..;.;.;.;..;.;.;.;.、 - ‐ ´i ‐`´
     ゙i:;:i  ゙i ゙i:;:;:;:、,r'`‐ - ,, ____,,, -´/´ ̄ i´ !
     ゙i{  ,r'゙i ゙i,r'    ‐i‐ ´・  i `!    i ゚,,  / i ゙i
      !、  ´       !、 _,,, -´     !     i  ゙i.
.        !、 ,r', ,r'´,             ゙i  !    ゙i
            ~ i          、 _/  /     ゙i       まぁ世の中には命令書というものより手っ取り早いものがありましてね。
.....            ,r'-  !、       ,r' /
               ,r'_  `= 二二,r' ´ /              私はそいつをウージーサブマシンガンと呼んでいるのですが、そいつの安全装置を解除して
.               て       ´  /
                     ,, _ /                新車のハーフトラックを寄越せといっただけですよ。

14 ◆YBvKuqTwc6 :2014/02/09(日) 00:45:05 ID:1s5WtbQ20



                   ___
               ,.  ´: : : : : : : : `  ___
              /: : : : : :./: : : : : : : : : : :.‐ 、\
          _rヘ/://}: : : /: : : : :.:./: : :. :.|:.:.:. : : ..:}\
      /: : :.¨ <フ´ {: :.:./: :./: : :./: : : : :.:ト、: : : : :ヽ:. }
      //: / ̄/}\__}: :/: :.:.|: :.:./:.:.}: : : :.:| ヽ: :ヽ: :|\
    //: /:,ィ'¨7   ヽ: |:.:/:.:|:.:./{:.:.ハ: : :. ノ  }: : :}: ト、. :!
.   /´:.:.:/:/′/レ'^ー‐< :レヘ: :ト、{ T7〒ヘ(   /.: :/: :| | |
  /:.:. :.// /l: ://: : : : ゝ :`¨ 癶l ,ィf芹ミxVノ _,≠=x}:.:.:.l j/
. │:. :.〃:/ .|: :.:|: : :.:./へヽ:/   弋):::ノ ′  爪ヽハ:.:/
. 人: :.:{{:.l │: :ト、: : :、 (〈      `¨´     Vソ j/
./: : :.\ヽ{ │: :| ヽ: :.\_              '  {
i: : : :.:./!\\ヽ: ヽ.  \: :.l            -    ,′
|: : : :/l !: :{.ヽ ヽ\ \  `ヽ       ( ノ  イ        よろしい。作戦が遅れるよりもよほどマシです。
.\:.:{:.{ \レ': :,′.ト、:::.  __,}      、    ィ: : |
  \:`y': : : 人 .!:.}:.:| {¨¨¨ 丶 .{ i:.:T´ !:. :.|         空挺団は1個中隊を運河に派遣、残りはレシェフ戦車旅団と同時に中国農場へ突入。
    /: : , < 〉: :)′ ノ,ノ     ヽト、|: :l   {: : :ヽ
  //: /\/// / ̄ ̄ `ヽ.   /Yヘ:.l   \ : :.       エジプト軍橋頭堡を沈黙させるのが仕事です。命令は以上。行動開始せよ。
.  l レ'  /!{ /  _     \∧.l__ト、`ー 、 }ヽ}
.  { {__/, へ\ / ̄ `     \\ヽ ヽ  く: /
  `¨7:/  /¨´//  ヽ  \    \\} i }Vハ
    〈《_,  ,′ 〃     }   }l      \` l ∧ \
    `¨  {  .{{ 丶    \  ll } }}   ヽ! { }  }

15 ◆YBvKuqTwc6 :2014/02/09(日) 00:45:15 ID:1s5WtbQ20

1973年10月15日
アダン師団集結地点

   ,.ィ///////////////////////////>/.}
   .//////////////////////////////////≧x.、
  ,.イ////////////////////////////////////≧≠、
  ////////////////∧//////////////ヾ/////\ ̄`ヾ
 ,'///////////////∧////∧//∧///////∨///.∧
. {///////////////∧////∧/.ハ///i/.}////∧////∧
. ',/./////////////.ハ////∧/∧///.l//l/////.}/ハ//ハ
 .',///////////,ィ¨{/{///.ハ//ハ///〃//j/////ハ.//ヽ./.}
  .',/////////.イ   Vl///{//.{///イ≧//l////.∧.}///}./j
  .V///////∧   l.{//.∧/.l//イ¨/Vy'///〃//.l///lヾl
   .}////////∧  ヾ.//:{.、/∨  .{.ソ .///イ/.i//.l///j j
   .l//////////ー,  V/.l. V/   ゙¨ /イ ∨./j//イ/〃
   .l////////〃j/ l  ヾ.{ ヾ         \,///j//
   j/////イ/イ〃     ヾ            , イ// //
>-从/ 〃               , 、_.ノ ..ノ/ ./イ
>-〈             \        ¨.イ   〃 .〃   これより我が師団はエジプト軍を撃破すべく「中国農場」へ総攻撃を開始する!
::::::::::::>..、         \       〃
::::::::::::::::::::::::::>≠-...._    />  _ /      我々は連中を粉砕し、運河を渡河し、後方に回りこみ、全てにケリをつける!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧:≧,
::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::/
:::::::::>::、::::::::::::::::::::::::::::::: /:〃
::::::::::::::::::::≧ー:::-:::::_::::::/::〈

10月8日の反撃失敗により壊滅状態に陥ったアダン師団は、補充を受けたことにより戦争前までの戦力に戻った。

さらに戦車・歩兵共同作戦用に空挺団3個中隊の配属を受けており、空挺だけで一個大隊規模を要する大部隊になっていた。

16 ◆YBvKuqTwc6 :2014/02/09(日) 00:45:26 ID:1s5WtbQ20


        ___
      /_ノ '' 'ー\
     / ( ●) ( ●)\
   / :::::⌒(__人__)⌒::::\
   |       `'ーnl^l^l  |  大尉どの・・・
   \         l   っ/
             (   ゝ     この作戦は・・・
              i   \



                                  ─  、
                              ..:::/ ⌒)         \
                     __   ..::   -=≠x   -─-         \
                  :::..\ /  /_,ヘハ -‐─-    `>、 <\>、       ‐┐
                 :::{  /  / //ヽ\      ヽ `Y イ \ > <\. /   /
                  __X   〉 ィ //⌒        l  ヽ|   Y´\>/  /
                   ::.V¨¨\//./     〃 !    |   |   lト   / イ¨´
                  .::/ \__//V /  / //   !    |l   |!   l! V∠ |/  ̄ ̄ ̄〉
                  ::{    〃¨ /  / | l   !   /八   |l   l!├ュ  `Y  -─  ´
                     .::/′ |/  /  TT≫xl   /ム斗匕 ̄  l! Fx  (Y´
                      ::{  .::/  / !| ハ卞ミx.\/ ィチ㍉灯!  ハ |   x /
                      .::/  / l !ll!∧ヽVツ     Vソノ !  │!l`¨7´
                   .:::   ∧人从ll从 '''' '    ''''''  /,′/ l  \    そうだな、中国農場に布陣しているエジプト軍の残存兵力は
                    ::::::l ├┼‐{│.八l>、  ‐-     イ/ /j/ }_ノ
                   ..:::/ ̄|  | {__∧!/⌒ヽ _>____<. / ∧/ヽ ヽ \       昨日の戦車戦で叩かれたといってもわが軍の数倍だ。      
              _/ {   _!  !   /   /イ ̄ ̄ ̄ムィ7     | l__\
          ..:::/  _/   Y´ \!__/    ///   / //         _\
           .:::/  / / /`ー─'/ ̄\//  l__/ _//  / /  ̄ヽ ヽ   !
         ::__}マァx.__/     ::!   / ヘ\  _/ //\/ /     l__ | /

17 ◆YBvKuqTwc6 :2014/02/09(日) 00:46:10 ID:1s5WtbQ20

                         . へ、
             /´ミ 、. .: :⌒>:´: : : : : \.._
        _     /.:>.:´ : : : :´: :___: 、 : : : : : ヽ:ミ:.、
     /    >':´: : : : : : : <.: : :‐=ミ、.: .: .: : :i: : : ヽ
           /: : ; ' : :' : :/ : : : : :ヽ:``ヾミY : : : : !.: : : : : .
.          , ′: :/: :/: :: :/: : : : : : : : : : : ヾ|.: : : : :|ヽ.: : : : :.
         /: : : :/: :/.: : : '.: .: .: : : : : : : : : : :|.: : : : :|ヽ.: .: : : :}
.        /: : : :/ : :' : : i: { !: : : : i !ji_j」斗j !j.: .: : : :|ミ、.: : : : ::
       {イ : : ;: : :!{.: : :! 从: :i : :Nハ从ノ}リ从 : : : : |ミ、.: .: :リ
.         |.: : ;|.: :从: : :!r=ミN : :|  ィf爪__「|.: : : : :|ミ、 : : :/
.         |: :/i| : : : :\|  Vハ\|   r'じ゚ノ |.: : : : :|`Y.: ,:イ_
.         レ' ii: :!: :!i : :ハ 、ゝ° `   `~"´ ノ.: : : : :|f j彡く: :`ヽ
.           Ⅵ: :!i : :i:ハ"" '      ー=彡; : : : j:|彳 : : : : : : }
           Ⅵi : :i.:人    、 _   ´ /: .: : :从: :人: : : . 人     中国農場には水路が張り巡らされているが、それが連中にとっての塹壕だ。
.              !i : :i: : 介 、     イ! : : ,:仆: : : : :`Y´: :ハ
               从.: i :,仆、人〕!セ爪 _リi: ; /川.: :ヽ: : :人: : : :}     対戦車壕としても機能するほど深い。そこにRPGやミサイル、対戦車砲を持ち込み   
           _,ハ.: :川>'"ア´/,.ヘ´/ j/イ_j」」_.: : : ; '.: : : : :入
          /´ : : ハイ/´.:.:.::/ /〈__ノ /}´.: .:.:.::::`Y: : : : :Y : : :ヽ  戦車やAPCも配備している。まさに要塞だよ。
         {: : : :メ : :/ /: : / // |,/ /.: :.:.::.::::::::i|ゝ : : : }: : : :丿
.       /:`Y´: :j / /\∧ `ー'′ , イ;≡==ミ:::l|.: : :`メ: : :イ
.        {_: : .:j__;ノ/ イ   〈   r‐<__〃.: .:.::.:::::::`||、.: : : : : : :人

18 ◆YBvKuqTwc6 :2014/02/09(日) 00:46:30 ID:1s5WtbQ20

                         . へ、
             /´ミ 、. .: :⌒>:´: : : : : \.._
        _     /.:>.:´ : : : :´: :___: 、 : : : : : ヽ:ミ:.、
     /    >':´: : : : : : : <.: : :‐=ミ、.: .: .: : :i: : : ヽ
           /: : ; ' : :' : :/ : : : : :ヽ:``ヾミY : : : : !.: : : : : .
.          , ′: :/: :/: :: :/: : : : : : : : : : : ヾ|.: : : : :|ヽ.: : : : :.
         /: : : :/: :/.: : : '.: .: .: : : : : : : : : : :|.: : : : :|ヽ.: .: : : :}
.        /: : : :/ : :' : : i: { !: : : : i !ji_j」斗j !j.: .: : : :|ミ、.: : : : ::
       {イ : : ;: : :!{.: : :! 从: :i : :Nハ从ノ}リ从 : : : : |ミ、.: .: :リ
.         |.: : ;|.: :从: : :!r=ミN : :|  ィf爪__「|.: : : : :|ミ、 : : :/
.         |: :/i| : : : :\|  Vハ\|   r'じ゚ノ |.: : : : :|`Y.: ,:イ_
.         レ' ii: :!: :!i : :ハ 、ゝ° `   `~"´ ノ.: : : : :|f j彡く: :`ヽ
.           Ⅵ: :!i : :i:ハ"" '      ー=彡; : : : j:|彳 : : : : : : }
           Ⅵi : :i.:人    、 _   ´ /: .: : :从: :人: : : . 人     中国農場には水路が張り巡らされているが、それが連中にとっての塹壕だ。
.              !i : :i: : 介 、     イ! : : ,:仆: : : : :`Y´: :ハ
               从.: i :,仆、人〕!セ爪 _リi: ; /川.: :ヽ: : :人: : : :}     対戦車壕としても機能するほど深い。そこにRPGやミサイル、対戦車砲を持ち込み   
           _,ハ.: :川>'"ア´/,.ヘ´/ j/イ_j」」_.: : : ; '.: : : : :入
          /´ : : ハイ/´.:.:.::/ /〈__ノ /}´.: .:.:.::::`Y: : : : :Y : : :ヽ  戦車やAPCも配備している。まさに要塞だよ。
         {: : : :メ : :/ /: : / // |,/ /.: :.:.::.::::::::i|ゝ : : : }: : : :丿
.       /:`Y´: :j / /\∧ `ー'′ , イ;≡==ミ:::l|.: : :`メ: : :イ
.        {_: : .:j__;ノ/ イ   〈   r‐<__〃.: .:.::.:::::::`||、.: : : : : : :人

19 ◆YBvKuqTwc6 :2014/02/09(日) 00:47:02 ID:1s5WtbQ20

            _______
          /           \
           / u "⌒``::::::::::::::::::'´⌒゙ \
       /  .:::::/ o ヽ ::::::::::::::: / o ヽ::::\
      /     ; ::ヽ  丿     ヽ  丿::: \
       |      ∪ ''"´'(    j    )'"´''   :|
       |          `ー-‐'′`ー-‐′ ;    |     た、確か以前教本で読みましたけど、そういう陣地に攻撃をかけるときは
       |     u         |    /    U   /
      \           ;   |⌒ヾ`/      /      少なくとも相手の三倍の戦力を用いないといけないのでは・・・
       \       ∪ `ー一′     ィ´
          /          ー‐       \




       /:.:/:.:.:.:.:.、:.:.:`ヽ:.:.:.:.:.:.:.'":.:.:.:.:=マ:.:.:.:.:.:',ヽニ=、
       , ':.:.:./:.:.:.:.:/:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.::',:.:.ヽ、 ヽ
     /:.:.:.:.,':.:.:.:.:.,':.:!:.:i:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.',:.:、:.:ヽ
     ,':.:.:.:.:,':.:.:.:.:.,':.:.i:.:.i:.:.:.:.i!:.:.i:.:.:!:.:.:.:.:',:.:.:.:',:.:.',:.:.:.:',:.:',:.:.ヽ:.:'、
     !:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.i:.:.:!:.:i!:.:.:.i!:.:.ハ:.:.!:.:.:.:.:.i:.:.:.:.i!:.:.!:.:.:.:.',:.:!:.:.:.:','、:',
     !:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.|:.::!:.:!i:.:.:.i!:.:.! !:.:.!!:.:.:.:.:!:.:.:.,'!:.:.!:.:.:.:!:!:.i:.:.:.:.:', ',i
     ',:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.!:.:!__i_!_!',:.:! ',:.:i',:.:.:.:.i:.:.:,' !:.,':.:.:.:.!:i:.:!:.:.:.:.:.', i!
      ',:.:.:.:|:.:.:.:.:.イ:i ',:.', ',:.:! ',:i` '、:!.!:.:.:/!:.,' ,':,':.:.:.:.:ハ!:.:ヽ:.:.:.:.i
      ',:,.-i  ! i_i__ヽ:!.ヽ!__',!  ヾ,i:./_レ'ホァ:.:.:./:.i!:.:.:.i',:.:.:.:!
      i  !:.:.:.i:.:.:ヾ示必示リ`    /'´!必ソ./:.:,イ:.:!:.:.!:.:.!.',:.:.:!
      ', ',:.:.:.:!:.:.:ii!ゝ、土ソ      ゞ-'/イ:.:i:.:.!:.:.!:.:.i ',:.:!
       ヽ ',:.:.:!:.:.:.!ヾ、 〃       ` 〃 !:.:.:.!:.:!:.:i:.:.:i  i/
        .`',:.:.!:.:.:.',         _    ,.イ:.:.:i!:.i:.:ハ:.:.i  i!
      , ィ":.',:.:!:.:.:.:',>.、       ´ ` , イ:.:.i:.:.:/:.:!:.! i:./
      i:.:.:./:.:.:',:.',:.:.:.:',.|  ≧  _ イ:ヽ、:.:.,':.://// i'        その通りだ。
   ___i:.:.:.!:,イ:.',:.',:.:.:.:',!、 ____,|:.:.:.:.:.:.:.:.`/イ/イイ、
  /:.:.:.:.イ:./:.:.:.:.:.:ソ'、:.:.:.',三三三ソ、:.:.:.:.:.:.:.:イイ/イ:.:.:.:ヽ         つまり攻め込むこちらの戦力が「1」だとすれば        
  /:.:.:.:/:ム:,__ィ‐≦i" ヾ、:',     i!  ̄ ̄i::≧..、:.:.:.:.:.:.:.!
  !:.,:イ:.:.:, "  |:::::::::|. ー',- 、  , -‐,'ー   ,'::::::::::i ヽ:.:.:.:.:!`ヽ、    守るエジプト軍は「3以上」の戦力がある。これは厳しいぞ。 
 イ、:.:.:.:.:.!    |:::::::::|   ヽ、    ,′  ,':::::::::::,'  ',:.:.:.:|:.:.:.:.:i
 :.:.:.:/ ̄i.    |:::::::::|     ヽ、 /    ,':::::::::::,'   !:.:.:.!:.:.:.:.:i
 :.:.:/  ',  、.|::::::::::',      □=□.  ,':::::::::::,'./ /:.:.:.:.!:.:.:.:.:!、

20 ◆YBvKuqTwc6 :2014/02/09(日) 00:47:18 ID:1s5WtbQ20
                 __
            _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
          ./      U       \
         , '     ___     __ .ヽ
        ./    (  ●  .)  ( ● )  '.,
       /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,
     . .,'                        .l
       l   U.    (     人    .)    .l     無事に戻れる気がしないですお・・・
       .'.,        `.┬‐ ´  ` ┬ ´     .,'
     .   ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /
          ゝ、               /
         /` ー――――― ‐=''' く
        /                      \
       /                    ヽ

21 ◆YBvKuqTwc6 :2014/02/09(日) 00:47:32 ID:1s5WtbQ20


 /:///:/: : : : :/≧、: : : : : : : : : :、: : `ヽ、: : : : : : : \' 、,  () l___
 : {//: ': : : : : {': : : : : : 、: : : : : : :`: :、: : :\: : : : : : : :\ ヽ\'  } |//}
. {: ∨: :!: : : : : |: : : : : : : \_: : : : : :.\\:\: : : : : : : :\_,イ| |//
´∨:|: : !: : : : : |: : : : ! : : : : \ `ヽ、: /\\: :、: : : : : : : :\}//イ- 、
  マ{: : |: : : : : {: : : : |: : 、: : : : \ /\: :_,ィハア:\: : : : : : : :\: : : : :`
>´:\、: : : : ∧: : : |\: \ : : : ∨  ィ斧_;:刈/ \}、: : : : : : : : \: : : :
  |:|l: :\_: : : ∧ ̄:{ > 、: \: : {:\'∨ し'zソ   }_\: : : : : : :\\/
   { {: : ∨: : : :∧: :下斧、\、`ヽ、: : :. `¨¨´     八: : 、: : : : : : : : :、\
    、: : 从、: : :∧从弋z〉 `\ \:}      ∧_>\: : :,: : : :. \
     ∨:{、: :\: :.∧`\   、   ,ィ≠-、  ,.:/>――,\:}: : : : : : :
:::::.....、_\} 、: : \: :}从       _,...:´/:.:.:.:.:}/..:'´/::::::::::///∧\: : : :   各車両へ伝達、無線電話で自宅への電話連絡を許可する。
:::::::::/:/  \\: :}\  ト::....  \::/:.:.:.:.:,...:´///:::::::::::::///// }: /\: :
<:::::::〈      \    //≧=---/////::::::::::::::::///////イ///\            各々、好きなように電話で話せ。
  \::::}             \//// /::::: ̄´::::::::::::::::::://///// //////
   \                }/,.イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄\///
     ` 、       /i:}/--- 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       `  、___/= ///////:::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::
、          イi:i:i:i{//////:::::::::::::::::::::::::::::::://////> 、:::::::::::::

中国農場への突入、それがいかに激しいものになるかは火を見るよりも明らかだった。

誰も彼もが無事に戻れるとは思えず、ある者は家族に電話をかけ、ある者は両親への手紙を書き戦いに備えた。

22 ◆YBvKuqTwc6 :2014/02/09(日) 00:47:42 ID:1s5WtbQ20

10月15日
17:00
南部軍管区司令部

   \__   -‐…――/ r〈: : : : : : : : : _: : : : : : : :-- : : \/: : \
              / ̄:`Y´ ̄〉: : : :'´: : : : : : :`´: : _: : :\「\ : : : 、
 ー…ー―‐--- /: : : :/│ i/:/: : : :/: : : ⌒: ´: : : :ヽ: : : ヽ__〉: : : ヽ
            /: : : :/く  人 j/ : : : : /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : :Yヘ: : : : '
        /: : : :/: : てL」:∨: : : : :/ :/ : : /: : j''^Y: :| : : :! : : i: |: i} : : : :〉
        ,′ : //|: : : {: : |:│ : : l: : : : :/: : |/  j : j/: |/ : : リ: }∨: :/
          { : : : / │: :八yヘ│ : : |/ト-/{、:│  ムィ仟}i/|: :/l/: //: :/
        : : : !  | : {{{( (ヘ、 : N{^存付人{  弋)ソ イ レイ: //: : '
.          、: {  l: : : マ{{`ト、\{ヽ弋)iソ    、 ´ 八 : ∨ / /
           iヽ人 人 : : :\{__>:>、   ´     _   イ\{\∨/
           | : \\ハ : 人: : :/ /> _、 ´ ’/ ´  ヽ/:,ハ:\
        八 : : \∨:/    ̄∨/ {/{_\  ̄ /   ─-∨ \:\       砲兵隊、一斉に砲撃を開始せよ!
          \_>:>、\    {///|i  ノ'/゙\/ //⌒ 〈\   ): :)
             //   \\   ∨//| {// / //    ∨丶/:/       エジプト軍をかく乱するのだ!
         /: /     〉 :\ ∨/ハ // / //      }V:/>、\
           /: /     /: 人: 〉 ∨/∨〔<>〕{.{ /      ノ ∨  \ヽ
.         〈: 〈     // ノ/   ∨  {  厂    / 〈{    〉:〉
         \\  / ⌒^´   〈 丶 } 〈/  ̄ ̄  / リ   く(

イスラエル軍は間隙への浸透を発覚させないために夕刻に一斉に砲撃を開始。

一斉砲撃にエジプト軍は混乱し、敵のいない砂漠に向けて数時間にわたり射撃を続けた。

そして・・・

23 ◆YBvKuqTwc6 :2014/02/09(日) 00:47:54 ID:1s5WtbQ20

         _/: : : : : : : : : :` : : : : : : : : : ⌒\: : : : : :\: : : : ヽ: : : /
       ,. : ´: : | : : : : : /⌒: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : \: : : ∨´ ____
    /: ,. ィ : | : : : : /: .': : : : : : : : : : : : : : : 、: : :.∧: : : : : : :ヽ: : :!´: : : : : : : \    ,. :― 、
    /:/ /: : :!: : : : :{:/: : : : : ,: : : ': : : : : :.| : ',: : |:.∧: : : : : : :.∨:|、: : : : : : : : : ヽ /: : : : : : ヽ
    {/  ': : : :|: : : : :.|': :,: : : :/: : /: : : : : : :}: : |: ∧:l∧: : : : : : : Ⅵ:\: : : : : : : : : ∨: : : : : : : : : `
   /   /: : : : }: : : : :.|: / : : /: : : : : : : : : ,.イ|:/}: |/},ィ|: : : : : : : :| }: :、:`ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : : :
     /: : : ,: :': : : : : |: |: : : |: : ,: : !: : : : /: } } /ィチハ}: : : : : : : :|/: : :ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
      /: : : イ: :|: : : : : Ⅳ: : -|: /、: :| : : :/ }/,イ灯:::::::刈 ': : : : : : ,、: : : : : : : : : : : ,: : : : : : : : : : : :
      |: : ,: |: :|: :|: : : : :{: |: :{ィ==tミ、: :/ ィ /  V ー ソ: : : : : : :/:::..、: : : : : : : :/、_: : : : : : : :/
      {: : | { : |: :|: : : : :从: :ム、 灯:Y       `¨¨,': : : : : : ∧、::::ヽ、ー  ´    ` ー  ´
     ' : :{  Ⅵ: :|: : : : : : :\}:∧ マソ        /: : : : : : ///∧:::::::\
     \   | : |: : :|: : : |: :|: { ∧   ヽ ,..: ‐,-、 /: : : : : : /////∧:::::::::::.
          | : |: : :|: : : |: :|Ⅵ 込、  ヽ:/:.:.:.∨: : : : :.///////∧:::::::::|      全車両前進せよ!
          l: ∧: : ,: :Ⅵ、从    `  . ` こ/ : : : //////////∧::::::{
          |:{  、: :、: :|  \     /`7lⅣ: : :/::://///////// }:::::|   __       
.          从|   ∨ : |        ,::::/,'/ : イ::::::://////////// |:::::|  /::::::::::::::\
          \  Ⅵ:          {::::{/´:::::::::::://///////////∧: | /::::::::::::::::::::::::::\
              \〉        ,:::| l|:::::::::::::::{//////>===== ム:{/::::::::::::::::::::::::::::::::::\

24 ◆YBvKuqTwc6 :2014/02/09(日) 00:49:17 ID:1s5WtbQ20
                           <<全車攻撃開始!!>>


                       ギュィ〜〜〜〜〜ン

                      ギュラギュラギュラギュラ
            toy=━
          rtュ,,rll゙‐'                       ギュラギュラギュラギュラ
      ___rl‐l_[l二l_]_ヽ'‐ri==、__                      toy=━
    l主|壬|三l彡!,,_ゞ88!__,,,y;i_!((ニ(ニ(ニ(ニ(ニ(ニ(O       rtュ,,rll゙‐'
 | ̄ ̄ヽ三ヽ----、―‐ロ,r、―‐.、_'三'二、,r、―‐.、       ___rl‐l_[l二l_]_ヽ'‐ri==、__
 !、,,,______`'''‐<´_,r'--;-'o'i `i'o'i >--;-'       l主|壬|三l彡!,,_ゞ88!__,,,y;i_!((ニ(ニ(ニ(ニ(ニ(ニ(O
`゙ヾ(_)(_)(_) (_) .(_) (_'/‐/ニニニニ//‐/   | ̄ ̄ヽ三ヽ----、―‐ロ,r、―‐.、_'三'二、,r、―‐.、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~´~~~~~~~~~~~~~´     !、,,,______`'''‐<´_,r'--;-'o'i `i'o'i >--;-'
                toy=━        〃`゙ヾ(_)(_)(_) (_) .(_) (_'/‐/ニニニニ//‐/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~rtュ,,rll゙‐'~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~´~~~~~~~~~~~~~´
          ___rl‐l_[l二l_]_ヽ'‐ri==、__  ギュラギュラギュラギュラ
        l主|壬|三l彡!,,_ゞ88!__,,,y;i_!((ニ(ニ(ニ(ニ(ニ(ニ(O
     | ̄ ̄ヽ三ヽ----、―‐ロ,r、―‐.、_'三'二、,r、―‐.、
     !、,,,______`'''‐<´_,r'--;-'o'i `i'o'i >--;-'
   〃`゙ヾ(_)(_)(_) (_) .(_) (_'/‐/ニニニニ//‐/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~´~~~~~~~~~~~~~´

25 ◆YBvKuqTwc6 :2014/02/09(日) 00:49:47 ID:1s5WtbQ20


;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; .;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: . .::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.::.:..:.::.::::;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.:.:::.:.::.:.:::.:.:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;.:::.:.::.:.::.:.:.:::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;::::.:;:.:;:.:.:;;:.:;:.:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;:::;::;::;..;;::::::,;:::;;:;;;::;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;..;;:;;;:;;:;:::;::;:;;:;;:::;;;:;;;;::;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;:::;;:;;;:;;::;::::;;;::;;:;;;::::;;;:;;;;;:::;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;:::;;;:;;;:;;;::;;::::;;;::;;;:;;;::::;;;;:;;;;;:::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;...;;;;;;;::::;;:;;;;:;;;;::;;:::::;;;::;;;;:;;;;:::::;;;;:;;;;:::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;::;;;;;;;::;::;;;:;;;;:;;;;;:::;;;::::;;;::;;;;;:;;;;:::::;;;;;;:;;;;::::;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;::;;;;;;;;:::;:;;;;:;;;;:;;;;;;:::;;;::::;;;:::;;;;;;:;;;;:::::;;;;;;;;:;;;;::::;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;;;;;;;;:::;;:;;;;:;;;;;:;;;;;;;:::;;;;::::;;;:::;;;;;;;:;;;;::::::;;;;;;;;;:;;;::::;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:;;;;;;;;;;:::;;::;;;;:;;;;;:;;;;;;;;::::;;;;::::;;;:::;;;;;;;;:;;;;::::::;;;;;;;;;;:;;;;::::;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;:;;;;;;;;;::::;;;:;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;;::;;;;;::::;;;;;;;;;:;;;:::::::;;;;;;;;;;;:;;;;;::::;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;:;::;;;:;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;;;::;;;;;::::;;;;;;;;;:;;;::;;::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

機甲部隊が砂漠の中を進軍する。

明るい光をまき散らしながら照明弾が時折降ってくる。

機甲部隊はネックレスのように連なり戦場へと向かう。

彼らに課せられた使命はただ一つ。中国農場に突入し

朝までに彼らの数倍の規模を擁するエジプト軍師団を叩き潰すこと。

次回「中国農場突入」

26 名無しのやる夫だお :2014/02/09(日) 01:23:19 ID:YGw0AaCc0
乙でしたぁ

シャロン氏もなくなったのだなぁ・・・・・・

27 名無しのやる夫だお :2014/02/09(日) 02:17:28 ID:CzWfk.M20
おつでした

中国農場って中国向けの農作物でも作ってるのかね?

28 名無しのやる夫だお :2014/02/09(日) 04:02:26 ID:v./mdirk0
一応前スレ

やる夫達は第四次中東戦争を戦うようです2
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1347634755/

29 名無しのやる夫だお :2014/02/09(日) 06:24:30 ID:zZidec3g0
中国の協力でも得たの?

30 名無しのやる夫だお :2014/02/09(日) 08:06:08 ID:CxxZgd4Y0
中国農場は確か日本の支援で作られた農場じゃなかったかな。
漢字を見てイスラエルが中国と思ったとか

31 名無しのやる夫だお :2014/02/09(日) 19:45:22 ID:rrV7Jk8o0
乙でした

攻めろと言ったけど死ねとは言ってない、か。お気楽だねぇ。やらせる方は。

32 名無しのやる夫だお :2014/02/09(日) 20:57:49 ID:zZidec3g0
戦争だから、必ず死ぬ進軍でない限り、こういえるでしょ

33 名無しのやる夫だお :2014/02/10(月) 06:34:55 ID:qFBNZEMQ0
久々の投下乙

継続に感謝

34 名無しのやる夫だお :2014/02/14(金) 07:58:07 ID:DTlJRYE60
独裁者抜きでもここまで闘えるイスラエルは凄い

35 sophnuts★ :<お茶ーっ!>
<お茶ーっ!>

36 名無しのやる夫だお :2014/03/01(土) 22:11:56 ID:dlZI6Kv.0
キャンプデービッドで完結かな

37 名無しのやる夫だお :2014/03/03(月) 17:02:06 ID:wlaC2fCQ0
完結まで長くても残り5話
たぶん3話程度

38 名無しのやる夫だお :2014/03/05(水) 12:19:42 ID:2oqU87t60
シリアの内戦で、当分イスラエルのゴラン高原占領は安泰
あそこドルーズ教徒が多いのかな
イスラエルの統治の方がスンニ派よりマシだろ

39 名無しのやる夫だお :2014/03/05(水) 21:35:20 ID:Z3Owtsbs0
終わったらまた新しいのやってくれるのかな?

40 名無しのやる夫だお :2014/03/08(土) 12:54:10 ID:3xkVupvY0
半年くらい先かな
第一次大戦の人も、去年11月終わって、いまだに新作投下なし

41 名無しのやる夫だお :2014/03/08(土) 14:07:45 ID:RtQ7LDi.0
WW1の人、もう新作やってるよ。

42 名無しのやる夫だお :2014/03/17(月) 07:12:55 ID:EyIlFnN20
>>41
検索キーワードのヒントがあれば教えてくださいorz
(コテハンで検索しても出てこなかった…)

43 名無しのやる夫だお :2014/03/17(月) 08:47:02 ID:YG7r3Wv.0
>>42
スレチなんでURLは貼らんが、前と同じコテハンで西部戦線異常なしが題材のスレよ

44 名無しのやる夫だお :2014/03/17(月) 17:04:38 ID:EyIlFnN20
>>43
サンクス!やっと検索に引っかかった。

45 名無しのやる夫だお :2014/05/29(木) 02:05:05 ID:TeUPzGB.0
なかなか次回がでない・・・
気長に待ってます

46 名無しのやる夫だお :2014/05/29(木) 05:54:46 ID:m6n6f5Cs0
年単位の中断あったスレだし、まだ4か月しかたってない今回を気にしません

47 名無しのやる夫だお :2014/05/29(木) 11:39:31 ID:fsKDiPLo0
作者が無職になる度に投下されるスレもあるしな

48 名無しのやる夫だお :2014/07/16(水) 12:09:17 ID:rpgnglH.0
暇なときに活動したいと願うタイプの人にはうってつけのツールだからな
ほかの人の反応もみられる

49 名無しのやる夫だお :2014/08/03(日) 18:52:09 ID:xuQw7MKM0
もうすぐ半年
でも、1年半たつ前には次回投下を予想

50 名無しのやる夫だお :2014/08/17(日) 18:37:28 ID:GIHB6.Mg0
エジプトはサダト暗殺以降、アメリカ支援の腐敗政権が長かった

51 名無しのやる夫だお :2014/08/28(木) 05:25:42 ID:RkHdancg0
2年ぶり、久しぶりに読んで楽しんだ。
次は4年後くらいにまた読みに来るとしよう。

52 名無しのやる夫だお :2014/08/28(木) 11:29:24 ID:TP68WlxI0
最終投下から1年半経過する前か過去スレ化する前には投下願いたい
過去スレ化しても続きの投下あれば見ますけど

53 名無しのやる夫だお :2014/09/13(土) 11:28:02 ID:JY/lYiMM0
イスラエルって、ユダヤ人だとしても国籍を取りたくない国だと思う

54 名無しのやる夫だお :2014/09/13(土) 11:36:39 ID:HCX5bxR20
そりゃ国民皆兵の徹底した国だわガチで前線に駆り出されるわ
戦争しなくてもテロ被害にあうわだもん

アメリカのユダヤ系なんてほとんどイスラエルに移住しないでしょ
逆はきわめて多い

55 名無しのやる夫だお :2014/09/13(土) 11:40:01 ID:HCX5bxR20
それと同じイスラエル人にしてユダヤ人でも、
出身地などで厳然たる格差がある
現在のポーランドとウクライナ国境地方であるガリチア出身のガリチア人が頂点

アラブ諸国出身は欧州出身よりも低い階層
エチオピア出身は底辺

56 名無しのやる夫だお :2014/09/20(土) 17:21:01 ID:mWxTqTdk0
>>54
ユダヤ人って
・アラブ人を虐殺する。
・問責が大きくなった60年代からドイツホロコースト捏造を開始する。
・ユダヤ人自身を盾にする
・オリジナルユダヤ人のアシュケナジーを虐殺する。

酷い連中だ。悪いじゃなく、てんてこ舞いが酷い。

57 名無しのやる夫だお :2014/09/26(金) 20:41:23 ID:ZqpWxEW60
イスラエル国が共和国を名乗らないのは王を置くためかね。

58 名無しのやる夫だお :2014/09/27(土) 18:20:57 ID:xsbAORvo0
>>57
王どころか大統領制にもしないな
比例代表制で議院内閣制。毎度多党連立内閣
それでも臨戦態勢できてるのは凄い

59 名無しのやる夫だお :2014/09/27(土) 19:20:30 ID:UJiqNA1o0
一応大統領はいるけどね。

60 名無しのやる夫だお :2014/09/27(土) 22:06:42 ID:UJiqNA1o0


61 名無しのやる夫だお :2014/09/29(月) 21:05:05 ID:mkyvG34o0
>>59
儀礼的なね
一時期首相公選制にしていたが、共和制なんだから大統領制に移行すればよかったんだよ
日本の場合、天皇いるからポスト名首相にするしかない

62 名無しのやる夫だお :2014/10/04(土) 08:33:05 ID:snqAgkPc0
イスラエルはパレスチナから住民を追い出したのは賛成できないけど、
国際法違反でも何でも時刻を守るためにやるのは好感が持てる。

63 名無しのやる夫だお :2014/10/08(水) 19:25:44 ID:Sg.bNUBo0


64 名無しのやる夫だお :2014/10/14(火) 12:23:37 ID:yl7MYaeA0
ネタニヤフが戦争したがったのに、対イランを原子力物理学者暗殺にしぼった
イスラエル参謀本部もえらいな

65 名無しのやる夫だお :2014/10/31(金) 16:42:06 ID:VBBbiVMo0
にしても、イスラム国、ISISはわけがわからん

66 名無しのやる夫だお :2014/10/31(金) 17:55:37 ID:YXOmiuhU0
アレは北斗の拳のモヒカン軍団がヒャッハーする理由付けに神の名を騙ってるだけだと思う

67 名無しのやる夫だお :2014/10/31(金) 20:30:12 ID:F8M7Ro2o0
ありゃバース党の残党だ。

68 名無しのやる夫だお :2014/11/27(木) 19:16:47 ID:UbelUriY0
ビンラディンなんてどういう存在意義あったのやら
死んだところでイスラム世界の混乱は終わらない

69 名無しのやる夫だお :2014/11/27(木) 20:24:33 ID:8lzpmTvw0
最近は金も兵士もみんなISISに流れてっちゃって、
アルカイダも台所事情が苦しくなってきてるそうな

70 名無しのやる夫だお :2014/11/28(金) 09:04:54 ID:x12MbXFY0
>>65
そろそろその辺の事情を扱ったやる夫スレがあっていいと思う

71 名無しのやる夫だお :2014/11/28(金) 16:20:47 ID:cYpnnQHo0
金はしゃーねーべ。シリアの油田を確保したISISに勝てるわきゃねえ。
原油価格の値下がりも、OPECが原油減産を見送ったのも、
ISISが原油流してるからに見えてしょうがない。

72 名無しのやる夫だお :2014/11/28(金) 19:37:21 ID:KplxwSp20
>>71
シリアに油田なんてあったけ?
イラクなら知ってるが。

73 名無しのやる夫だお :2014/11/29(土) 12:56:57 ID:T5bo2EXI0
>>72
沢山あるで。
ttp://jp.wsj.com/articles/SB10001424052970203483604580118851498874896

74 名無しのやる夫だお :2014/11/29(土) 12:58:10 ID:T5bo2EXI0
おっとすまん。これウォールストリートジャーナルの会員制サイトだった。
見れるかわからんので、「シリア」「オマル油田」で検索な。

75 名無しのやる夫だお :2014/11/29(土) 15:04:46 ID:DtuIvE2Q0
エターか・・・

76 名無しのやる夫だお :2014/12/06(土) 18:59:33 ID:tsqyAHXE0
◆YBvKuqTwc6なる>>1さんは、数年間中断していた本編を再開されたお人だから
10か月やそこらの中断で再開不能ということはない、たぶん

77 下からまとめてスレッド落とすお :2015/01/04(日) 17:53:40 ID:Ayq3jDjU0
ビスマルクとかも復活せんかなぅ

78 名無しのやる夫だお :2015/01/28(水) 22:40:40 ID:VF.bA3dY0
鉄血宰相のお人か

79 名無しのやる夫だお :2015/01/30(金) 04:23:58 ID:CqSbisGI0
仕事が暇になったら来たり来なかったりするだろう。中断してから3年経って仕事クビになったから再開した人とか居たし

80 名無しのやる夫だお :2015/02/08(日) 17:50:47 ID:XXJdqixk0
イエメンでも内戦じみた事態になってるな
部族や宗派の絆の方が国家より強いから独裁政権の終焉後いたずらに混乱するばかり

81 名無しのやる夫だお :2015/02/28(土) 23:18:16 ID:Vsjs1vBI0
ドイツも国民国家を形成するまではずっと内戦状態だったわけで

82 名無しのやる夫だお :2015/03/07(土) 19:22:09 ID:DtEQHqQw0
それ思うと、血族や同郷の絆の方が国家への信頼よりも強い中国で
統一国家が維持できているのは不思議

83 名無しのやる夫だお :2015/03/08(日) 02:02:34 ID:tbDlPv2Y0
中国は「国家」=民族のなかに無数に存在する利益共同体の中の最大のもの
だからのぉ。

84 名無しのやる夫だお :2015/03/08(日) 11:59:56 ID:ywQxNkW60
>統一国家
それなぁ 一度少数民族であるやつがトップ取ったんだが ※現在はめっさ増えてる
後継者争いで負けて反乱すべし!って意見が出たんだが

いや、今反乱したら我ら民族は少ない ここで反乱したらアカンやろ
って自制してな

中身はドロドロだが、敵がいるから纏まるべしって意識が出来ていると思われる

85 名無しのやる夫だお :2015/03/28(土) 21:03:28 ID:6NDrzW0k0
イスラエル1国に散々負けてしまう程度の結束しかできないのがアラブ世界か
ほんとアラビア語が共通語ってだけなのね

86 名無しのやる夫だお :2015/04/15(水) 21:38:53 ID:ulFcQtc60
イラクという国は王制廃止のクーデター以来政権交代期には流血と暴徒が年中行事だったという
ここの中東戦争の時期も内紛に明け暮れて板っぽい

http://blog.goo.ne.jp/mugi411/e/845ed4f06885c4b90fa2f8c18a71d960

http://blog.goo.ne.jp/mugi411/e/3dc78b0f266521dd9cccc9ad67262300

87 名無しのやる夫だお :2015/04/15(水) 22:01:27 ID:ulFcQtc60
>13年前、イラク侵攻の正当化に利用された報告書(NIE、国家インテリジェンスによる評価書)が機密指定となった。2004年に文書の一部が公開されたが、その殆どが検閲された内容だった。長年アメリカのジャーナリストが公開を求めていたこの文書が、ついに公開された。

>これを読むと、過去のブッシュ政権が恣意的かつ強引な解釈でアメリカを開戦に誘導した事が明確になる。
https://www.reddit.com/r/newsokur/comments/2zn7pd/%E5%85%A8%E9%83%A8%E5%98%98%E3%81%A0%E3%81%A3%E3%81%9Fcia%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%AF%E4%BE%B5%E6%94%BB%E3%81%AE%E6%AD%A3%E5%BD%93%E5%8C%96%E3%81%AB%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E6%A5%B5%E7%A7%98%E6%96%87%E6%9B%B8%E3%82%92%E5%85%AC%E9%96%8B/

パンドラの箱を開けてしまったということ
イラクもシリアも当分内戦続けるしかなかろう
エジプトが一番マシな状況だろう

88 名無しのやる夫だお :2015/04/26(日) 19:23:59 ID:1P5lwRyM0
イスラエルも出身の国で生涯に就ける職業や地位がだいたい決まってしまう国
だから海外流出が絶えない

そこで数年前からイスラエルの工作機関が欧州で預言者マホメットを愚弄する漫画などを
描くように出版社に働きかけてきたという
それでイスラム系移民のテロが起きることを期待していたわけだ

ユダヤ教の帽子かぶってパリの街を歩く動画が流されているよ
ムスリムの多い低所得者居住地区

89 名無しのやる夫だお :2015/04/26(日) 22:14:33 ID:Cr49.fDI0
オスマン潰したのがみんな悪いんや!

90 名無しのやる夫だお :2015/04/27(月) 18:03:29 ID:NgNCz4Sk0
ttp://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/html/pc/News20150327_094557.html

イエメンのシーア派系組織にサウジアラビアなどが空爆か
エルサレムやパレスチナをアラブが奪還なんて戯言だったということか
パレスチナ人もおとなしく国連の分割案に応じていれば現状はもう少しましだったのかな

91 名無しのやる夫だお :2015/05/05(火) 10:09:52 ID:3cCQUpQo0
中東の闇は深い

92 名無しのやる夫だお :2015/05/05(火) 14:54:52 ID:75p4P/c20
だがこれほど役者の配役と脚本と台詞廻しと殺陣手順の整った舞台はない。
バルカンとか意味不明だぞ。総監督が余程優秀なのかもな。

政略戦争ドラマ 中東大戦

総監督 アッラー
監督 ヤハヴェ
監督補 イエズス
脚本 不明
演出 CIA NSC FSB? その他中東各国・勢力・部族・軍事会社等
舞台演出・舞台演出効果 米英仏露中

配給 日本国

93 名無しのやる夫だお :2015/05/23(土) 11:56:16 ID:D1sJCPsI0
>>89
オスマントルコの時代には分断のなかったクルド族にとっては災厄だったな

94 名無しのやる夫だお :2015/06/07(日) 19:09:51 ID:r3FLgSCw0
アラブの春ってカオスを産んだだけだったな
国家としてのまとまりよりも宗派や部族優先
民主政治なんてアラブ諸国には無理

イスラムで団結も怪しい
イスラエルとともにトルコもやり玉に挙げられているくらい
トルコ嫌いのアラブ人

95 名無しのやる夫だお :2015/06/08(月) 23:00:12 ID:7/AC1ee.0
アメリカ「自由で民主的な選挙をすれば当然みんなアメリカが大好きに違いない」

アラブ「自由で民主的な選挙の結果アメリカ嫌いです」
アメリカ「……えっ? なんで? 意味がわからない。どういうことなの……」

を素でやるのがアメリカだからなぁ……

96 名無しのやる夫だお :2015/06/12(金) 17:45:29 ID:BexMOqJY0
>>95
ヘイトスピーチやんけ!封殺しなきゃ(使命感

97 名無しのやる夫だお :2015/06/13(土) 20:36:28 ID:u2JtxYlY0
アメリカって関わらなければ可愛いドジっこで済むのにな
いっつも現地の価値観理解できずにやらかしてるよね

98 名無しのやる夫だお :2015/11/04(水) 19:54:38 ID:.S8pwcJ60
とばっちりでシリア難民んが欧州に流入しているな
東欧や失業者だらけの南欧にとどまると思えないから、どうせドイツやイギリス
、あるいは北欧になだれこむかな
大西洋一つ隔てたアメリカは無関係か

アメリカとフランスがシリアに介入して今の状態なんだが

99 名無しのやる夫だお :2015/11/04(水) 23:23:10 ID:NOhBUAKs0
その一環なのか分からんが、国際会議でカタールとサウジと中国が、「シリアでの自由で公正な選挙を!」と求めたそうな

・・・はて?アナタたちの国で、その自由で公正な選挙をやった経験はお有りでしたでしょうか・・・?

100 名無しのやる夫だお :2015/11/04(水) 23:53:43 ID:wsMp.GfY0
公正な選挙には、まず結果をちゃぶ台返ししないだけの民度が…。

101 名無しのやる夫だお :2015/11/05(木) 11:54:55 ID:lwLb2KsQ0
>>99
中国とほかの中東の2国の関係がどうなってるか気になる

102 名無しのやる夫だお :2015/11/18(水) 23:09:59 ID:QZqy.tSQ0
そもそも欧州よりもアラブ諸国がシリア難民を受け入れるべきだ

103 最中★ :<お茶ーっ!>
<お茶ーっ!>

104 名無しのやる夫だお :2015/11/22(日) 19:17:29 ID:pVlS26po0
レバノンを追われたPLO、パレスチナ難民みたいにアラブ各国に分散して移住させられないのかな
アラブ連盟どうなってる?

105 名無しのやる夫だお :2016/03/19(土) 12:47:30 ID:wGxSyO1s0
下げた方がいいな
続き待ってるぜい

106 名無しのやる夫だお :2016/03/26(土) 16:57:55 ID:pXn00v120


107 名無しのやる夫だお :2016/05/16(月) 17:03:57 ID:Wi5a5oE60
サウジに中国が原発の技術供与だそうな
イランの制裁解除利用してサウジに接近か

108 名無しのやる夫だお :2016/06/25(土) 17:11:01 ID:OxrD6HUU0
イスラエルはIS攻撃に全く参加していない
モサドの裏での暗躍恐るべし

109 名無しのやる夫だお :2016/07/17(日) 07:15:45 ID:EZlYaaqs0
バングラディシュの日本人とイタリア人襲った過激派の背後には中国の支援が噂されとる
日本赤軍の女リーダーも中国に頻繁に出入国していたというし
アルジェリアから日本企業逃げた後も中国が進出した

日本も踏ん張って現地駐在員にもしものときは遺族に億の保険金転がり込むくらいは
最低限しないと

110 名無しのやる夫だお :2016/07/17(日) 10:54:43 ID:3UzJCnv.0
また分かりやすい陰謀論を・・・
アルジェに限らず日本企業関係なく、中国様はアフリカ諸国へ節操なしに進出しておりますがな

あとバングラデシュで襲われたのが日本人とイタリア人だったのは、
他の国は大使館内に自国民向けのクラブを用意しててそっちに行くから
その手の施設を持たない日本人とイタリア人が市内の店を利用してたって一面もありますぞ

111 名無しのやる夫だお :2016/07/21(木) 04:08:31 ID:GyV2yVmk0
>>110
各国大使館はそういうことやっているのか
「日本大使館は日本人を守らない」という批判は
昔からあるのを知っているが、今も全然変わっていないのだなぁ…

112 名無しのやる夫だお :2016/07/23(土) 17:50:06 ID:87fcsuoY0
>>111
日本大使館や領事館は邦人に対してえらく横柄な態度で自国民にために何かしてくれる存在ではないみたいね
東日本大震災の避難民のところに駆けつけたアメリカ大使みたいなフレンドリーさはなく
公金で豪華な飲み食いしても違法ではないそうな

113 名無しのやる夫だお :2016/07/23(土) 18:05:15 ID:Xuqu16uc0
もう2年も投下がないのか

114 名無しのやる夫だお :2016/07/24(日) 16:59:17 ID:YSOluhRU0
数年間休止していたこともあるスレだから再開の可能性はあるにはある

115 名無しのやる夫だお :2016/07/24(日) 17:51:31 ID:OAO6vCwc0
>>112
20年近く前の作品だけど、テリー伊藤の「お笑い外務省機密情報」面白いよ。中古だともう投げ値だしオススメ。
国外だと監視の目が薄いから、大使はピラミッド社会の「天皇」扱いで、ホントやりたい放題やってる。
https://www.amazon.co.jp/%E3%81%8A%E7%AC%91%E3%81%84%E5%A4%96%E5%8B%99%E7%9C%81%E6%A9%9F%E5%AF%86%E6%83%85%E5%A0%B1-%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC%E4%BC%8A%E8%97%A4/dp/4870313065

116 名無しのやる夫だお :2016/07/27(水) 20:38:13 ID:ALNazGJs0
>>115
現地でハニートラップに引っかかってスパイになるか自殺する外交官がいる
佐藤優もどうなんだろ?
日本の政治家も外国訪問で脇が甘い。ベトナム訪問した安倍内閣の政務官で現地の娼婦とよろしくやって
週刊文春あたりにリークされたのがいる

117 名無しのやる夫だお :2016/07/28(木) 02:43:21 ID:fPYhsIZY0
>>116
昔からそうだ
「舞姫」とか、陸軍の若手がドイツの娘を・・・と考えると結構ぞっとするわ
なにせ、森林太郎(ペンネーム:森鴎外)は後の陸軍軍医総監だからな

118 名無しのやる夫だお :2016/07/29(金) 22:16:33 ID:FCd1ZA5E0
>>117
let it goな政治家スレでも取り上げていたっけ
乃木大将は名将とはいえないが責任感は確固としていたけど
森鴎外見てると責任とらん高官は当時でも大勢いただろうと思う

119 名無しのやる夫だお :2016/07/29(金) 22:45:39 ID:FCd1ZA5E0
トルコのクーデター未遂・鎮圧事件の背景は単純にイスラム化云々の問題ではないようです。
ttp://www.nicozon.net/watch/sm29138512
ttp://www.nicozon.net/watch/sm29039743
ttp://www.nicozon.net/watch/sm29288857
EUの盟主ドイツとぎくしゃく、ほかに米国がシリアでクルド人勢力支援という状況下で
ロシア機撃墜の兵士を処罰というロシアへの謝罪と賠償を行ったことも背景にあるという
フランス大使館と領事館はクーデター未遂事件発生の3日前に閉鎖されたそうです

120 名無しのやる夫だお :2016/07/29(金) 23:23:54 ID:VcFFlPpo0
政権が外圧に日和ってぶれまくりだったのね。

121 名無しのやる夫だお :2016/07/30(土) 23:08:45 ID:6s.GAU/k0
>>118
日露戦争の脚気の責任押し付けられる森鴎外さんマジ可哀想。軍規通りの糧食食べてれば
脚気にならなかったのに副菜はいらないから米だけもってこいの兵隊にどうやって麦食させるって
言うんだよ

122 名無しのやる夫だお :2016/07/31(日) 09:08:21 ID:DfQ1YnUc0
森林太郎擁護論
1.野戦衛生長官(日清戦争・石黒忠悳、日露戦争・小池正直)が最終有責。森は副官に過ぎない。
2.大本営の勅令は「白米飯」。日露戦争時の寺内正毅陸相は自身の脚気生還経験から麦飯派だったが…
2-1.輸送能力や白米を望む兵への情から、大本営は上記の対応をとった。
3.森の「陸軍兵食試験」が脚気発生を助長したとされるが、上官である石黒忠悳に責任がある。

森林太郎批判論
1.海軍や陸軍(台湾)で成果のあった「対症療法・麦飯」を、メカニズム未解明、兵卒の「情」を理由に却下
1-1.日露で陸軍は脚気死亡者2.8万人
1-2.戦死4.7万人も脚気で歩行困難な兵を「戦病死より名誉の戦死」と機関銃前に突撃させたのが一因
2.メカニズム未解明を理由に、経験則や研究進展を無視したこと。
2-1.対症療法として高木が海軍で成功した「栄養説」を攻撃。「細菌説」に疑問を呈した北里柴三郎を攻撃。
2-2.「細菌説」から「栄養説」に転向した臨時脚気病調査会を罷免。
2-3.寺内陸相の求めた麦飯の効能調査を却下し、栄養問題を調査会活動方針から排除。
3.日清戦争時に上官の石黒忠悳に同調し、台湾で麦飯を与えて脚気を鎮めた土岐頼徳を攻撃。

123 名無しのやる夫だお :2016/07/31(日) 09:13:17 ID:DfQ1YnUc0
>>121
上記の事実からするに、森林太郎は栄養説の有効性を知っていながら、
政治的に自らの立場を守るために細菌説に固執しており、
また彼自身が責任者の立場として自ら握りつぶしたと断ぜざるを得ない。

ドイツで学んだ彼は、病気のメカニズム解明を重視し、
疫学データを重視する英国医学で学んだ高木兼寛と学んだ学問が違っていたのは確かだろう。
しかし、自己の保身のために数万の日本兵を死に追いやった罪からは、逃れることはできない。

124 名無しのやる夫だお :2016/07/31(日) 19:49:39 ID:WagqNqss0
山内昌之の「嫉妬の世界史」を読むと鴎外がどれだけ屑かよくわかるぞw

125 名無しのやる夫だお :2016/08/02(火) 17:17:10 ID:aJHEVaRk0
>>124
これか
ttp://tihourekisimatome.blog.jp/archives/1051701021.html
自分の面子のためだけに傷病兵の搬送妨害する命令出すとか正真正銘の(ry

126 名無しのやる夫だお :2017/03/12(日) 15:48:46 ID:KAOv.86s0


127 名無しのやる夫だお :2017/03/12(日) 17:23:25 ID:qB1/BEKE0
シリア難民受け入れは、シリア内戦の原因つくった米国、フランス、カタール、サウジがやればいいと思うの
日本に責任はない

128 名無しのやる夫だお :2017/03/17(金) 00:29:55 ID:gby63Pdg0
シリアの動乱てアラブの春の反政府デモから始まったんだっけか
最初に行動起こした人たちは今頃どういう心境なんだろ

129 名無しのやる夫だお :2017/03/17(金) 04:26:41 ID:.U1aRY/20
不満のないとこでは政府が倒れるかどうかってレベルのデモとか起こらないだろ
詳しくないから説明しろといわれても困るが、ほっといても似た迫害とかあっただろうと思うぜ

>

新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)




read.cgi 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa