したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

やるやらは銀行を襲うようです

1 NHp0lTjM0 :2013/06/25(火) 23:07:57 ID:djgfLkIc0
この物語は、97年にアメリカで起きたノースハリウッド銀行強盗事件を書く予定です。
基本的に史実準拠ですが、一部に作者独自の解釈、オリジナルの設定が含まれます。ご了承ください。
最後に>>1はやる夫スレ初心者です。
どうぞよろしくお願いいたします。

2 NHp0lTjM0 :2013/06/25(火) 23:09:02 ID:djgfLkIc0
1995年6月14日 ロサンゼルス市バンク・オブ・アメリカ ウィネットカ支店

;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, -'""'- 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
~""''' ‐- ...,,__, -'"     "'- 、::::__,,.. .-‐ '''""~~""''' ‐- ...,,___,..-'''""'''- .._:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::.....   , -'"            "'- 、__,,,,,_         ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::.....__,,.. .-‐ '' ´.  i''''''i==ii ~|
:::::::::::::::..........             i''''''i==ii ~|    i''''"""~iiii::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::.:        i{}:::i//ii ;;|
::::::::::::::::::::::    : : : : : : . ,,,,___   i{}:::i//ii ;;|__,,,, i-''iiii,,  ..iii|--;::::..:::::::....:::::::::::::::::::::___,,ii i|iiiii=.  i 「,ii//ii ;;|
. .:. . .. :      . : : :___,,ii i|iiiii=.  i 「,ii//ii ;;| |||||.i//iiii;;;;;;;;;;.!i|:::::|:::....:::::...:::::. .:.::. .. ::|::::|| |iiiiiii| _,,ii | ii//ii ;;|
,,, .  : .         |::::|| |iiiiiii| _,,ii | ii//ii ;;| |||||.i//iiii;;;;;;;;;;;!i|:::::| :..  __,,,,,,, .: :i'Ii ii! |iiiiiii| || |; ii//ii ;;|
||ii==「!!!!!!!!!!!!_ . :: i'Ii ii! |iiiiiii| || |; ii//ii ;;| |||||.|//iiii;;;;;;;;;;;!i|:::::|/ヽ__i-|; ; ;||ii==「!!!!!!!|~~~~~~~~~~~i~;;;;;;;;;;;
||__| ̄|||||||||||||iii   | ii iii |iiii|~~~~~~~~~~~i~~~~~~''''i-;==;;=iii|「「司 ii三.|; ; ;||__| ̄|||||||i[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;;
||||||||||||||||||||||||| TTT」iiiiiii |iiii|.[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |iiii| |「「| ̄| ii三|.|; ; ;|||||||||||||||||i[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;
ii|||||||||||||||||||||||| iiiiiii| iiiiii;;---;|.[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;|__iiiiii| 「「=i i~i三 ,|; ; ;ii||||||||||||||||[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;
 iiiii--「ii!!!!!!!!!!____;;;=;; ;;;;;;;;;;;;|.[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|三三三三三三三三 iiiii--「ii ,|[[[[[[[[[[[[[[ i;;;;;;;;;;;;

3 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/25(火) 23:09:30 ID:bIVCvRvI0
しむらー!酉!酉!

4 NHp0lTjM0 :2013/06/25(火) 23:09:45 ID:djgfLkIc0

  ィニニニニニニニニニニニニィ============ヽ__
  | | ̄~| ,i‐―il|iー‐‐i |||          ||;[j
  | |_/.~|___|||__[]|゙-r----''------゙ー-,、..
  |jー‐、| |:____:|||:_____:||゙^i、ィー-ヘjロロl l;=t=;l lロロj
  ィ'"`ヽi|___|l|__|| / ィ'"`ヾヽヘ;;ニニニニ;;/、ヽ
  i 〇 lヘニニニ二二二/__i  〇 ;lll,ィ'ン===ヽヘ) ;lll
  ヽ_.//         ヽ__//    ヽ_.//




                  /:::::::ヽ:::::::::::::i!∨
              j:::::::::::i!:::::::::::::i!::i
               i:::::::::::::i!:::::::::::‖:i   -―-
              !:::::::( ≠ヽ r=;:ノ,'ヾ´   ヽ   \
             i^i::::::::::::::::i:::::::::/ i!   .H    \
             .。o| | ヾ::::::::::::::::::廴zzzzx_ノc   __\
       γ´     弋  rfマrf´::::frt≦二≡=ー <   X
         j       .。o|i!i!i!i!}|:|:::::::::::廴 孑    ̄ ̄`ヽ . ヽ
       /    |_. ゞ=ー、 ヾ:::::::::::γ´           }
       .丿  / 〈   ー=={i!i!i|\:::ノ             /
      / γ´  ∧  二二}i!i!!弋 ̄>-―-         /
    .i        ーア=≦ヾi!i!i7:::::::::::\::::::::::::::::`ヽ ./ヽ
   _ノ        / ヽ i::::弋/ヾー:::::::::::\:::::::::::::\     i
  ∧       _/     ノ|::::<:::::\:::::::::::::::\:::::::/     .|
   .\     ./     \:\:::::::::::::::\::::::::::::::::x  __r――、
     ヽ  /        X::\:::::::::::::::\< |三{|:::::::|>---ヽ
                   /  /!≧ .。o≦___|三{|:::::::|   i! j
               ../  //       | i   i:::::::|⊃ーi!-∨
               ./  //          | i   |:::::::|     ∨
               .i //          .| i   |:::::::|-―― 、 ∨
                /__           .| i γ|:::::::|     .\i
                ゛ノ≧=ー-o。.   | i/ |。:::。i    `ヽ廴
               /        ≧ <  弋:::ノ        \

5 ◆bDdch7.hGs :2013/06/25(火) 23:12:07 ID:djgfLkIc0
>3
ありがとうございます(汗

6 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/25(火) 23:16:13 ID:djgfLkIc0
間違えた

7 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/25(火) 23:17:01 ID:djgfLkIc0
             _______
            ./ /  #  ;,;  ヽ
         : /  ;;#   ,;.;::     :  ま、待ってくれ、撃たないで………
          /   /   \    ..:::::|
            | ::::::   /\     :::::.::::| :
        : ! #;;:.. / ̄\   .::::::/
          ヽ.;;;//;;.;   ォ ..;;#:::/
           >;;;;::..    ..;,.;-\

8 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/25(火) 23:17:30 ID:djgfLkIc0


         ,, - 'i': : : : :゙:'ヽ. ::              :::'' ,, -'':゙:゙:゙゙:':'ヽ-,,
         'ヽ, |': :(●): :| 'ヽ:::            .::'.'/ |: :(●): :| ゙''-,,,,,:
       -=-,,,丶|,,: :'''': :,,リ,-,,,|::::            ://.,,,,,,,|: : :''''' : リ/゙-
      ゙・ ''゙゙, -・-゙'''''''''゙-=≡_丶           '''',ヾミミ゙゙''''__-'''_彡ヾ'''

9 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/25(火) 23:17:55 ID:djgfLkIc0
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"
──────────────────────────────────────────
                     パ   ァ   ン   !

10 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/25(火) 23:19:02 ID:djgfLkIc0
バタン  〃        〃
         , -─‐──‐-、
          /        ゚    \
       / ;  ゜      °  \
      l  U      ; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l⌒ '"⌒ ヽ、
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;    u.    ;   |ー       \
.      ! u.         ∪           ,;   \ ,rー、
        ゝ。  /  ;;;;;;;;;;;)::。 i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
       (  ヽ'"  /\ "'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
  ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜

現金輸送車の警備員ハーマン・クックが、この日射殺された。
彼は自分の銃を抜く間もなく、3発の軍用弾を腹部に浴びていた。
彼を殺した二人は輸送車を奪わず、そのまま逃走。
ロス市警は犯人逮捕手掛かりにつながる情報を提供した人物に125,000ドルの懸賞金をかけた。

11 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/25(火) 23:19:39 ID:djgfLkIc0

この事件の犯人こそ、この作品の主人公というべき二人の男。

             /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
           /: : :             \
          /: : : :            \
        /: : : : : :               \ エミール・“やる夫”・マタサレヌ
       / : : : : : : : .._         _    \
       |: : : : : :  ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l
       |: : : ::;; ( ● ) ノヽ ( ● );;:::     |
       |: : : : :  ´"''" ,      "''"´       l
       \ : : : : . . (    j    )、     /
         \: : : : : `ー-‐'´`ー-‐'′   /
         /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : /\
        / ∧::::::::::::::>、r‐'".::::::::::::::∧   、
        イ   | '::::::::::/ ̄ ̄ヽ::::::::::::::` |   }丶 、
  ,.  '"   /    |  ヽ::∧    /\::/  |     !  ` 、

12 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/25(火) 23:20:10 ID:djgfLkIc0

                            '.
                           '.
                            i  ラリー・“やらない夫”・フィリップスJr
                            |
                           |
                           |
           ,;                |
.| ;; _~_"'_-;ミュ、ノ  ゞ r,;;:ャ ;''__""~    |
.|;   .( !、.● ノ_,,`、::,    ィ'、 "、●ノ¨)   .|
.|;        ̄    ;.  ;::.    ̄      |
..|;.         .:: :i  .             |
 '. , '        .:: ::;  :       `. ,'
  l            .:::!  :        i ,'
  l            ::人             l.,'
  ゝ.         /  \          ノ
    .ー―――´     `ー――- ´ ./!、
    丶 ゝ          ノ   . ,.' :!:::`ー,、
     ,.iト、 、 ` ー--―---- ' ,    /  .',::::::/;;;;;l
   /";;;| '.,.    ー-−      .;.'    ';./;;;;;;;;;i、
  ./;;;;;;;;;!  ;、          , '     /;;;;;;;;;;;;;;ヽ.
  /;;;;;;;;;;;;|   丶、      /      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i.

13 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/25(火) 23:20:35 ID:djgfLkIc0

            この物語は、1997年2月28日に起こった、銃社会アメリカを揺るがした物語。
     約44分に渡って、警官隊と銃撃戦を繰り広げ、2000発近い弾丸を撃ちまくった二人の銀行強盗の物語である。


               ┏                                      ┓

                         やるやらは銀行を襲うようです
                        元ネタ:ノースハリウッド銀行強盗事件

               ┗                                      ┛

14 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/25(火) 23:22:35 ID:djgfLkIc0
本日はここまでです。
初めて書き込んでるので変なとこが多いかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。

15 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/25(火) 23:24:33 ID:bIVCvRvI0

頑張ってー!

16 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/25(火) 23:30:09 ID:8ATzDLJo0
期待してチェック

17 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/26(水) 00:16:30 ID:OcqlLnL20
乙でした
酉バレはご注意を。そしてご健闘を

18 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/26(水) 13:51:16 ID:4GdQQCKQ0
実在の事件にして、やる夫達が悪・・・

19 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/26(水) 14:28:20 ID:PEKvAQI20
>>18
だがそれがいい。

20 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/26(水) 22:21:55 ID:Jgm1Nf1E0
投下してもいいかな

21 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/26(水) 22:22:42 ID:4D8nIvPw0
はいはーい

22 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/26(水) 22:22:45 ID:97Nihug.0
汝の為したいように為すがよい

23 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/26(水) 22:24:13 ID:Jgm1Nf1E0
あ、見てくれている人がいる!嬉しい! 投下します

24 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/26(水) 22:24:53 ID:Jgm1Nf1E0
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                            ┃
┃   それは2月の肌寒い日だった      ┃
┃                            ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                              \           ,__| |=i=i=i=i=|
     _i'vk_                        _i^i三i        rIi^i:::| |=i=i=i=i=|
      |ーi|:lll|l                     |三l三|       |iil :liii| |=i=i=i=i=|
      |iiiI|:lll||                     _|三l三|__     |iil :liii| |=i=i=i=i=|
     _|iiiI|:lll|l     。                 |三:|三::|::|__.    |iil :liii| |::,==、===.、
      | ̄| ̄ |:┐   |              |三:|三::|::l::_l__l__ :liii| | |≡:|≡≡|
      |==| ==|ロl   li,     ,..、----:、   ,..、┴‐‐:、I:::| |三l l三|:::|Iiii| | |≡:|≡≡|
      |==| ==|ロl  _hi!. ┌: |=| ==== |i===i|| ==== | ̄| |三l l三|:::|Iiii| | |≡:|≡≡|__
  _l~|  l  |ロl⌒l:::lー┴ェ|=| ==== |ー一!!I==== |iHi| |三l l三|:::|lHl二二l_,.-'⌒i:::
 r‐ェ l┌┬| ̄ ̄| ̄|.  r‐─゙rェ::| ==== |:l:l:l:l:l|| ==== |iHi| __,.-' ̄| ̄l┴‐‐┴┐ _r==k
_,ェ‐┐ r=r‐、 r‐‐r‐‐:|lllllllll:|::| ̄ ̄l_,i^lHl_:l:l|_へ^丶 r‐‐‐:ェ:::I|::| i i i i i i |/  /::::::::|
::┴─┐___ _l^i,__i__.三:|lllllllll:|::| コココ|ェェ|ェェ|「llllL |::| i三iiiiiil I::I|::| i i i .:r──┐::::::::|
= = =I|::l  |:.|::| lニlニニlii.コココ|ェェ|ェ┌─┬┐ <二二il二>__lr─┘   : |::::::::|
=.   |  l     ::|  | | llll    ココ|ェ   _|  |    lilー   |              | ::::::::

25 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/26(水) 22:25:18 ID:SYFcwGPc0
キマシTower(23㍍)

26 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/26(水) 22:25:35 ID:Jgm1Nf1E0

1997年2月28日金曜日
カリフォルニア州ロサンゼルス郊外 民家

                              |
                           \     /
                   ,.-'⌒ヽ,      /⌒\
   ,.‐、,ノ⌒ヽ_        ノ     ヽ、 ― ( ゚ ∀ ゚ ) ― アサダヨー!!
  ,ノ   ノ   ヽ__   (´  ,ノヽ    )    \_/
 (´ (⌒´ _,.-――'  ,.-' (´     `)`ー-、/  ノ⌒ヽ、
  `ー-―'´       (´   ,ヽ、 (⌒     ヽ、(    ,;ヽ
              `ー-'´ ⌒'ー、,,,,,,,,..,,.-' ̄ ̄  `ー'´ ´
                                 チュンチュン
  _                                チュチュン
  |:  |
__,.|:  |__,.,_ _ __ __,.,___,.,__, ,__,.,_ ____ __,.,_ _ _ ,.,___,.,__,, _, _,, _ __,.,___,.,__,,____ ,_.
  |:  |
  |:  |               __________
  |:  |            /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           _,,-
  |:  |            //   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         |_,,-
  |:  |          ∠/      \_________\         |.i-
  |:  |           | ___  |    | ̄| ̄||≡|   |_           !.l-
  |:  |           |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___    |
  |:_|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .,,-''!.i-
  || ̄|          ∠/     \______________\,:::!.i-
  ||≡|  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,      |___i ..| | ̄| ̄|||≡| ,;:'""':;,"'':;,"'':;,
  ||≡| i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,      |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|i':::::::::::::'i::,:::i,::::i,
  ||≡| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |┐┐|||| :::| └| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||≡|::::::::              |   |┐┐|||| :::|__| | ─┐
  ||≡|::::::::              |   ├―――‐|   | |   ̄
  |: ̄|::::::::             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
,、,.|,.、.,|、.,.,,.、.,、,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.|,、,.、.、、.,,.、.,.,,.、.,.,,.、,.,| |、.,.,,.、.,.,,.、.,、.,.,.,,.、.,、.,.,.,.,.

27 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/26(水) 22:26:31 ID:Jgm1Nf1E0


: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : :_: : : : : : : : : : : : : : : 、__人__/ : : : : : : : : : : :
: : :_| : : :` / : : : : : : : : : : ̄`ヽ (__ : : : : : : : : : :
: : : : : : : : ̄ : : :._,rーく´\Yヽ  | ( : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : ,-く ヽ.\ ヽ. }' l /_<: : : : : : : : : : : : :
: : : : : \_: : :{ -! l _」_ノ‐´ / : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : _)  ヽ ゙ー'´    /: : : : : : : _: : : : : : : : :
: : : : :  ̄\,  ゝ、   ノ  イ: : : : : : : :._|: : : : : : : : :
: : : : : : : :.:.:}   ヽ    l: : : : : : : : : : : : ` / : : : :
: : : : : : : :/⌒   }    l: : : : : : : : : : : : ̄: : : : : :


    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||/ ̄ ̄\|| ガチャ
 |:::::::::::::::|| _ノ  \\
 |:::::::::::::::||( ●) (●)|
 |:::::::::::::::||  (__人__)  |
 |:::::::::::::::||  ` ⌒´  |     やる夫起きてるか、そろそろ
 |:::::::::::::::||       }
 |:::::::::::::::||        }
 |:::::::::::::::||ヽ___  ノ
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::||      ||
   \ ::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
    \||

28 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/26(水) 22:27:15 ID:Jgm1Nf1E0

                   ."⌒ヽ.
                   ヽ  ,'
                    ゙、;´     ウウッ…モウクイキレナイオ…
                  _(_`Y´ )
                /  `⌒´ \
               /  /;;:´~    \   、´`ヽ
             /           ヽ ⊂´rィ_;ヽ、
             |   、__/   `   `⌒ ̄ ̄`  >
  「`ィ、- -‐ャ,--─´⌒      ̄`,. ̄   ,イ  , -─ ´
 、'ゝ_ /,____`_     ゝ、          ヽ´
  X/          ̄`ヽ             ヽ
                |             、
                 |             ヽ
                |,´  `      ´   `ヽ
                /                ヽ
               /      .,_──‐-、      ヽ
               ′    /         、     ヽ
             , ′   ヽ'           ヽ,´    ヽ    ,-、
           ,イ     /              ヽ     ゝ- ´`'"ゝ
        l、` ̄      ,'                 l        `j ラ
        ヽ       i                  `、_  ,_  _.,~ノ
         ゝ- ‐ ^─´                   `  ̄

29 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/26(水) 22:27:53 ID:Jgm1Nf1E0

      / ̄ ̄\  
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)     起きろって言ってんだろ!
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |              
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’オハヨウダオ、ヤラナイオ!
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   
       .|                  ______ ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J

30 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/26(水) 22:28:45 ID:Jgm1Nf1E0

   / ̄ ̄\
  / ヽ、_   \
. ( (● )    | たく、わかってんのか、やる夫
. (人__)      | 今日は“仕事の日”なんだぞ
  |⌒´       | 準備は万全にしておこうって昨日言っただろ
.  |        |
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |

31 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/26(水) 22:29:08 ID:Jgm1Nf1E0

         / ̄ ̄ ̄\
       /        \      あっ、やべ、そうだったお
      /    ─   ─ ヽ     今何時だお?
      |    (●)  (●) |
      \  ∩(__人/777/
      /  (丶_//// \



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) まだ6時だけど、あそこの開店時間は9時だからな
. |     (__人__) とりあえず、飯でも食おうぜ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |

32 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/26(水) 22:29:50 ID:Jgm1Nf1E0

                  
                                                      /⌒  ⌒\
        やらない夫、今回はどれくらいあると思う?                 /(●)  (● )\
        やる夫は少なくとも7,80万ドルはあると思うお!          /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
                                              |    。`,⌒゚:j´      |
        今日は給料の支払い日だし、それくらいはあるはずだお    \γ⌒‖ ̄|'    _ /
                                               ( ^ノ ̄ ̄     ヽ

33 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/26(水) 22:30:15 ID:Jgm1Nf1E0
           __
         /   \
        / ノ  \ \
       | (⌒)(⌒) |    俺もそう思うだろ
          |  (__人__)  |    さすがにしけた金額はおいてないはずだからな
        l  ` ⌒´  |    食ったら道具の点検しようぜ
           {.        |
          .{      /
         {     /
     _ __{-`ーrr一'´ -}、___
   〃-──ム、___}{__, -<`ー─ミヽ
.  /    _/__-う__とこヽ ヽ   }>l
  ,′ l  { ( l三三三彡'}  l   /l l
 /   ヽ_〉 ヽ/ ‖  ヽ{  {_ /  } }                     
 j    =/ヽ___/> ‖   \/ヽ_  { {

34 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/26(水) 22:32:13 ID:y.QS8h.o0
パンだね。

35 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/26(水) 22:34:27 ID:Jgm1Nf1E0


                      / ̄ ̄ \
                      _ノ  `⌒   \
                      (●).(● )
                     (__人___)    |          .   にしても、俺達コンビ組んでもう4年になるんだな
                   , =二ニニヽ、   |             
                   /  二 ヽ、V   ト、_____           カチャカチャ
                 /   -、 }、j´   /:::ノ::::::::.`' ー- 、
                   /   /{_/_、____,. "/::::::::::::::::::::::.. ヽ.    
                  _/___ ノ:::::「、::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::.. '、 .  
              _/ ::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::. ' .  
             l :::::::::::::ヽ〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i :::::::::::::::::::|
             ,' .::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::::::|
             ,' .::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::/ ||
              ,' .:::::::::::::::::/::/ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::: |:|
           / .::::::::::::::::/:::/   `‐-、:::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::: |:|

36 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/26(水) 22:36:14 ID:Jgm1Nf1E0

             ____
            /      \
          / ─    ─ \     もうそんなになるのかお
         /   (●)  (●)  \    ということは、やらない夫とヴェニス(※1)のゴールドジム(※2)で
          |      (__人__)     |     会ってからもう7年になるのかお…
         \     `⌒´    ,/          カチャカチャ

※1:ロサンゼルス西部の一地区、低所得者向け住宅街である
※2:アメリカを中心に世界中で展開されているトレーニングジム企業

37 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/26(水) 22:38:28 ID:Jgm1Nf1E0

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \     そうなるなー
   |    ( ●)(●    しっかし、7年か。ほんとにあっという間だっただろ
   |      (__人__)   でも、93年にサツに捕まったときはさすがに焦っただろ、常識的に考えて
.   |        ノ     
    |      ∩ ノ ⊃     カチャカチャ
  /     ./ _ノ     
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |     
.    \/ ___ /

38 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/26(水) 22:39:17 ID:Jgm1Nf1E0

          ___
        /      \
     ,---、   \, 三_ノ \―、  あれはやらない夫がスピード出しすぎたせいだお
     .l   l  (●)  (●) \ |  やる夫は下見するだけだし、別に武装はいらないっていったお
     |    |    (__人__)    | |
     .|   |   |!!il|!|!l|   / /
      ゝ     |ェェェェ|   ノ
      \         /
       /          |
      /          |

39 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/26(水) 22:44:10 ID:Jgm1Nf1E0

        / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \    お、怒るなよ、やる夫
    (●)(● )   |    そりゃ、100日も豚箱に入れられたけどよ、判事のやつがマヌケで助かっただろ
    (__人__)     |     商売道具もほぼ丸々一式返してくれたんだし、な
     (`⌒ ´     |    
.      {          |
     {         ノ
  mm   ヽ      ノ
 (⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ
     ̄ ̄ ̄|    |

40 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/26(水) 22:44:37 ID:Jgm1Nf1E0

                         _ _ __            _
               ィニニニニニニiニニニ|  ゚~ l| __ __ ̄~|lコニニニヘ、    ノュ|
rn___,,,,,,,,,,,,,,,,.................| O)ニ´ ̄~`==='-t l| ̄ ̄ ̄ ̄~|l]ニニニ|三|ニニニニlニ||コ
| r------―――'''''''''''''''''`〉===r‐i―rt―ri''''~゙ー' ̄ ̄ ̄
|.||             /  ,rイー―'|l  l|
|jj             〈  ,/     |l  l|
                ̄       |l  \
                       \_,,=''




    ___     __,ィL______ ______,ri
    |   ̄~~ ̄__〔|。 lニニニ。。ニr====[i_____ニニニ_Ll===========
    L.:=-‐'''~ ̄  ̄~゙゙フ''ナ( )(__,,..=i´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              <;;/  ̄ |ll l ||
                      L.=-'

41 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/26(水) 22:44:59 ID:Jgm1Nf1E0

                                     ,.イ
         .  ___¨Ε三三入_,rォ ,r============y∠ l:|
.fニニ}=========y┘ニニニニ〔_,二二二二冂l¨l¨l¨l¨l¨l¨l¨l¨l¨lHll亜|ニニニヒリニニニl〕二}
.ト、 ─ ‐ ‐ ‐ ‐:├ト======={二二}{二}!Нー┴:.┴:.┴:.┴ Hニニニニン
.|:√ ,フニニニ_:} ̄ ⌒i : ____L_,j   |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ハj_/レ'  ̄     √ ̄{(__}___,.イ
           /  厂 ̄  |l li li | 
           /  :/     |l li li l
           ̄ ̄      .|l li li l
                    ー‐一'




   .,,,,,,,_              __________                      
  .!^!  ゙'ニニニニニニニニニニニニニニニ7    ミ''へ                    
  .¨'!--n----------------vyyyyv----レ:(冫                   
   .¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨^ミ¨¨ア^¨¨^iミi¨《''''¬─-r,/′                  
            .\.|,_   .,|ノ .{!    .リ.                     
             ゙^^゙゙^^^^^^^^リ.    .)}                    
                    .リ、    }l.                    
                     .リ.    .リ                    
                     {i     )l.                   
                      (ー-v---「}                  
                      冖¬'''''''^′

42 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/26(水) 22:45:21 ID:Jgm1Nf1E0

       __      __          __      __   
     /i:i∧  ,/i:i∧  ,/i:i∧:.`ーイi:i∧  /i:i∧  ,/i:i∧  ,/i:i∧:.`ーイi:i∧ 
      |i:i:i:i:|  |i:i:i:i:|  |i:i:i:i:|二/|i:i:i:i:|  |i:i:i:i:|  |i:i:i:i:|  |i:i:i:i:|二/|i:i:i:i:| 
      | ̄¨i|  | ̄¨i|  | ̄¨i|ー' | ̄¨i|   | ̄¨i|  | ̄¨i|  | ̄¨i|ー' | ̄¨i| 
      |   |  |   |  |   |   i|   |   |   |  |   |  |   |   i|   | 
      |   |  |   |  |   |   i|   |  |   |  |   |  |   |   i|   | 
       __      __          __      __   
    __        __   
     
     
     
     | | ̄ |゚   | | ̄ |゚
    //  ./  //  ./
    //  ./  //  ./
 //  ./ //  ./
</ ./ </ ./
.ヽ/    .ヽ/
rニ;.rニ;.rニ;.rニ;rニ;.rニ;.rニ;.rニ;
| .|| .|| .|| .|| .|| || .|| .|
i___ii___ii___.ii___ii___ii___ii___ii___i
             ∧        ∧
              lーl   ∧     .|ー|
         ∧ | |ー|     |  |
          |ー|ー' || -=ニ))二二)
           ||   ー'     /ヽ
            ー'           /  /^ヽ
                     /ヾ// //^ヽ
                    ' ´  /ヾ// /
                         l//ヾ/
                         l/

43 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/26(水) 22:45:40 ID:Jgm1Nf1E0


               /   /             |           /― 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
   _____    /   /         _____!___   r‐=≦:.:.:.:.:.:.:. \:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:
             /  /          ___|___    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ:.:.:.:.:.:.:.::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
   _____   /   |___         | /       \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
            /     ̄|  /         |          |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          /       |       /   |          |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::
        /             |     /                  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
      /                /                /__/:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄\_____/:.:.:.:.
                     /               / L_>――<__       /:.:.:.:.:.:.:.:.:
                / / /〈      /      _/=≦ :| |     i /    ヽ     /:.:.:.:.:.:.:.:
                / / / /    /     /|  :! !    :! |    | {  __○_/    /:.:.:.:.:.:.:.:.:
                    _/ -=≦ /_    /___j  :| |    :! j    |  V____/     |:.:.:.:.:.:/:./
         r==.、-< ̄  _,. -=≦|-‐   |      ! j    >‐、/__,.イ  {____|:.:.:.:./:./:.:.:.
          〉_,.   ―=≦   | ||_,.!- 、  /     _,.  ‐=≦―‐匕_/ \_____{__|:.:.//:.:.:.:.:.
            /-、/ニ,. -=≦ _,. -=≦ 〈_//-=≦三ヱニ'-=≦  \_〉     }___}-――‐!/// ̄ ̄
     _,.   〈  / / -‐    _,. -=≦三 _,. -=≦  弋_ノ  >―<=‐  ̄/  /     |//:.:.:.:.:.:.:.:.
  _, .-《     V    _,. -=≦     -=≦○ o       _,. -=≦ ̄     { /      !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
≦   |_,. -=≦V´ ̄\-=≦ r=≦__}}    _ニ=≪=《 |||||         ヽ{     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  _,. -=L! -=≦〈_/  \______二二二 〃    jニ}  !|||L_ ―― 、   \   /:.:.:.:./ ̄ ̄
         |  \        \ 「 ̄ {{    -'-'_ノノ \\     \   |  |:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:
         |    \        \!  `ー==‐   ̄     ||||! n .n .n .n | //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
         |     \        \___,. ----、_____||||| | | | | | | | |/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
         \                /:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧=--------/ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
             \                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
             \__          /:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〃:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:
               / /77≧=-、  |:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                 / / //    / ヽ|:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ {:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.

44 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/26(水) 22:46:19 ID:Jgm1Nf1E0
    , r ' ⌒ ヽ、
.  /       ヽ,
  /      ,,ヽ、_ヽ
. |    __,ノ 彡(○ )    _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
  |   (○ ) 彡  |    ,r'        \
.  |        入,__)  /_,ノ  ,,       ヽ,  やる夫とやらない夫は、1993年にコンビを組んで以来、銃を使った凶悪犯罪を起こしてきた。
  |.     ゙'ー'´  r  ( о) ミ ヽ、,,,_    ..i  93年のデンバー市リトルトン地区の現金輸送車襲撃を皮切りに
.  |      ゙ヽ、__ノ  i.   ミミ( ○)    .|  97年までに、少なくとも4件から5件の銀行強盗および現金輸送車襲撃を行ったとされている。
   ヽ、       ノ\. \(_入_ノ      /  
  /::ヽ、_   /ノ:::::|   ノ__,,/,____/   
. /:::::::,::::\ゝ、◇ノ::::i:::|   ./ゝ/ノ:::::::::::::::::\
. |:::::::::|:::::::::\¶/::::::::|:::|   |ノ//::::::::::ヽ,::::::::::|
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::| .  |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::|  . |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|

45 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/26(水) 22:49:21 ID:Jgm1Nf1E0
<br>
             /  ̄¨  、     <br>
               .:'         i     武器の整備が終わった二人は、特別製の防弾服を身にまとっていた。<br>
               |      _.ノ,     それは、防弾板もいれた特製のケブラー製防弾服で、5.56ミリのライフル弾すら防ぐ代物だった。<br>
              }      (○)    胴体を完全に防御するだけでは飽き足らず、やらない夫は胴体だけでなく腕や脚にも防弾ベルトを着用。<br>
               ,: ¨` - 、  (__ノ;    重量は増すが、彼は被弾面積を最小限にするために完全にガードした。<br>
       _,...  イ >ー-- 、ヘ´_ァ゙   そして万一を考えてか、彼はショルダーホルスターにベレッタを入れて吊り下げていた。<br>
      fi    ,i!    ,.   > 、<br>
     ,i゙i.|     |   彡'´   /´i<br>
    _./ ト、ヘ    i!   i  / ,イ/ リ<br>
  ,:<<_ヽ、_ヽ!i|  Vミ、 l! ,<r'_/ .ノイ<br>
 メ、fヘ\ ̄ ̄ ̄¨¨`ー--ヽ、_V_/_ ハ<br>
/´ゝ、_ヽ≧=-、三三三≧=-\.:.:.:.:.`>-、<br>
:.:.ヽ、_.:.:¨`\.:.:.ノ.:.:.:.:.:ヽ.:ー、/i^<⌒ヽヘi<br>
:.:..≧=イ´ヽ.:.:.:`ゞ、.:`.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:.}/\、:...ヽ:.ヽ<br>

46 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/26(水) 22:51:09 ID:Jgm1Nf1E0
ミス修正。




             /  ̄¨  、     
               .:'         i     武器の整備が終わった二人は、特別製の防弾服を身にまとっていた。
               |      _.ノ,     それは、防弾板もいれた特製のケブラー製防弾服で、5.56ミリのライフル弾すら防ぐ代物だった。
              }      (○)    胴体を完全に防御するだけでは飽き足らず、やらない夫は胴体だけでなく腕や脚にも防弾ベルトを着用。
               ,: ¨` - 、  (__ノ;    重量は増すが、彼は被弾面積を最小限にするために完全にガードした。
       _,...  イ >ー-- 、ヘ´_ァ゙    そして万一を考えてか、彼はショルダーホルスターにベレッタを入れて吊り下げていた。
      fi    ,i!    ,.   > 、
     ,i゙i.|     |   彡'´   /´i
    _./ ト、ヘ    i!   i  / ,イ/ リ
  ,:<<_ヽ、_ヽ!i|  Vミ、 l! ,<r'_/ .ノイ
 メ、fヘ\ ̄ ̄ ̄¨¨`ー--ヽ、_V_/_ ハ
/´ゝ、_ヽ≧=-、三三三≧=-\.:.:.:.:.`>-、
:.:.ヽ、_.:.:¨`\.:.:.ノ.:.:.:.:.:ヽ.:ー、/i^<⌒ヽヘi
:.:..≧=イ´ヽ.:.:.:`ゞ、.:`.:.:.:.:ヘ.:.:.:.:.:.}/\、:...ヽ:.ヽ

47 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/26(水) 22:52:04 ID:Jgm1Nf1E0

                 _____ _、
            __/     \>=-、_
           /  /        \シ ::\     一方のやる夫は、足用の特製防弾ベルトをつけなかった。
          / ,,;/   _ノ   ー   \ :::::\   彼は体重が130キロもあったことで、動きが鈍くなることを恐れていたのかもしれない。
      / / ,,;;;;;|   (○)  (○)    |\ ::::ヽ  だが、彼もまた胴体部分を完全に防弾服で覆い、少なくとも警察や警備員の持つ
    /  / ,,;;;;  ;;\   (__人__)  ,/  ,ヘ ::::::}  9mmや38口径の拳銃弾、それにショットガンの散弾を完全にガードできるようにしていた。
    /  ノ,;;-==ーァ、__>、      .イ:イ:|/ ::::/
   // /     /´     `===´t「.:ノ:.ノ\/
.   ! | ノ ,イー´≧{─ヽ        ヾ、::::ヽ ヽ,
    }  ::ノヾ、  /:::::::::::Y         |ヽ、:.:ヽ Y
    !;;;ノ  ヽノ:::::::::::::::::|         |ノ ヾ,,,,,ソ
          ゙"'''-==:|         |
                 .ノ         j
              `ー=-ニニ-=ー´

48 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/26(水) 22:52:50 ID:Jgm1Nf1E0
さらに、二人は念には念を入れていた。


                   ____ 〃"
            "ミ/      \
               / ─    ─ \
             /   (●)  (●)  \  あ、やらない夫、薬を忘れてるお
              |      (__人__)     |
           \     `⌒´    ,/
               /    ` ⌒´ ヽヽ, ) )"
        "( ( ( ヽ     /./
             \ \ ゛//  |   ガサゴソ…
             / / ヽ ~ \ `ヽ~\
            |            |
            |           /
            ヽ______/




              / ̄ ̄ \
          _ノ  ヽ、_   \    おっと、忘れてただろ
          (●)(● )   |    二、三錠くれ
          (__人_)     |
          '、`⌒ ´   U |         ホイ
           |          |
           |        {
           ヽr`ー- -=´ <
        /⌒'' ー─,,    \
        /          ィ }
       ノ   /       | |
    /   `ヽ i:        | |
   (__.ィ´ヽ,ム、〉i        | |
      / ゝ/ / 7-、
    ヽ/ / / /'Y

49 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/26(水) 22:53:43 ID:Jgm1Nf1E0



┌─────────────────────────┐
|.            F ヽ、        ,.ィ ヲ          ....| やる夫がやらない夫に渡した薬は、バルビツール系の薬である
|.            ミ 、 \    / ,. _,.彡           .| フェノバルビタールだった。これは代表的な抗不安・抗てんかん薬で
|.              ミ 、i } {   } i 「=ニ彡           ...| 中枢神経に作用して興奮作用を抑える薬だ。
|.            三 | | 廴_ノ/ j ニ三            ....| この薬はこの一カ月後、ヘヴンズ・ゲートと呼ばれる新興宗教グループが
|.            ,ニjrテノ/7x く_/ {三            ..|集団自殺する際に用いたことで有名になる。
|.            !_,r云___ソ  ト、_〉            .. ..|
|.                L」ハハハL」                ..|
|.               =^=   =^=               ....|
|.                                   ......|
|. .     f 了   {二ニ  ニ二} n_n_n ,ヘ ,ヘ  r─^ー^─t... .|
|.   ┌‐┘└‐┐     .| |     ,三}{三, | | | |  `ニ ,ニ ニ, ニ´  .|
|.   └ー,  r ‐┘  i┐ | 二}   レZ__トJ ∪ U  台 | 目 | 台.. .|
|.    / ,.ヘ \   | | | |    仁 ニ^ニ コ  r‐=`ニ´=-t _ .|
|.   <_/   \_> 仁 二 二二}  ムヘ._0_,ハ」   フ/Ll\「  ..|
|.                                   ....|
└─────────────────────────┘

               イメージ

50 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/26(水) 22:55:25 ID:Jgm1Nf1E0
用意が済んだ二人は外に留めてある車(白いシボレー・セレブリティ1987年モデル)のトランクに大量の銃と弾倉を詰め込んだ。
5丁の自動小銃(ノリンコ56式自動歩槍3丁(※1)、HK91ライフル(※2)、XM-15ライフル(※3))。
それに、3300発の小銃弾を詰め込んだ弾薬箱にドラムマガジン(※4)。
そのまま戦場に逝って戦えるだけの武装だった。


                        _,,, ------------------- ,_
                      , '" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ, ," ̄ヽ ̄`ヾ、、
                      /              / /    'i,    ヾ、==、、
                 (゙/                / / ,_  'i, __,,) ゙ー゙゙ヽ
             _, -‐,‐'=======────-- ,,,__/ ん<__ノ-‐'、 ̄  ヽ    |,
        _, -‐ ' ´   `゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙´  ,         `ヽ      ,_、|  `" |   |}
      ,、'´, ´          ,  ' ´            |     `' |    /,''、ソ'i
     / |',---- ,,,,__    , --───,            |      _,| -=./:Kル||ノ
    , '゙`‐''ニ二‐ {フ----二}/       /    /二ヽ,   |,_, -‐ ゙´ |  _/:;|={).ll゙
    i`ー ,,,,_ ̄ ̄ ̄ ̄ `ー────'    / ,、"|゙,ゞ,;|゙´|   _,  -‐' "_, ):;:くll,ソ
     {ー--, 「 ゙゙゙゙゙゙̄l二二二=====    /;:;i ) "/ || |_, ‐"_, -‐'"  ` ー‐'"
     ヽ、;:;::;::_!____|:;:;:;:;:;:;:;'i,  ,‐、      /;;:;|ニ、・) =l|,_,- ''"
       ̄ `ー 二二二ー─‐`ー'二}    」;:;:;、ソ ハノ,i
                  ̄ ̄''''ー──'''''゙l;:;:;:;::ヽムノノ
                            `゙゙゙ー‐ '´

51 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/26(水) 22:56:09 ID:Jgm1Nf1E0

                         _ _ __            _
               ィニニニニニニiニニニ|  ゚~ l| __ __ ̄~|lコニニニヘ、    ノュ|
rn___,,,,,,,,,,,,,,,,.................| O)ニ´ ̄~`==='-t l| ̄ ̄ ̄ ̄~|l]ニニニ|三|ニニニニlニ||コ
| r------―――'''''''''''''''''`〉===r‐i―rt―ri''''~゙ー' ̄ ̄ ̄
|.||             /  ,rイー―'|l  l|
|jj             〈  ,/     |l  l|
                ̄       |l  \
                       \_,,=''
(※1)中国製AK-47突撃銃二人が持っていたAKライフルがルーマニア製のAIM突撃銃であるという情報が多い。
が、それは実は大きな間違いである。
二人の持っていたカラシニコフ突撃銃は、全て中国製のノリンコ56式自動歩槍であった。
56式自動小銃S型と呼ばれる民間向け輸出専用ライフルを、二人は“中古”で“合法的”に購入した上で
独自の改修を加えていた。
折畳式銃床はルーマニア製を、ハンドガードは手袋をしたままでもしっかり弾倉の交換を行えるよう東欧製のものに変更していた。
やらない夫はこのライフルを購入した後、セミオートでしか撃てない銃に特殊な改造を施すツールを購入し
フルオートでの射撃を可能にしていたのだ。

52 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/26(水) 22:57:37 ID:Jgm1Nf1E0
    ___     __,ィL______ ______,ri
    |   ̄~~ ̄__〔|。 lニニニ。。ニr====[i_____ニニニ_Ll===========
    L.:=-‐'''~ ̄  ̄~゙゙フ''ナ( )(__,,..=i´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              <;;/  ̄ |ll l ||
                      L.=-'

(※2)西ドイツ製H&K HK-91ライフル
ドイツ製傑作アサルトライフルH&K G-3の民間向けライフルである。
1989年に輸入禁止になるまでに輸入されたもので、民間仕様のためセミオート射撃のみ対応していた。
だが、押収されたHK-91にはフルオート射撃ができるよう改造されていた。
これがメキシコから流入したフルオート射撃可能なHK-91なのか、それとも二人が自力で改造したのかは不明である。

53 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/26(水) 22:58:17 ID:Jgm1Nf1E0

                                     ,.イ
         .  ___¨Ε三三入_,rォ ,r============y∠ l:|
.fニニ}=========y┘ニニニニ〔_,二二二二冂l¨l¨l¨l¨l¨l¨l¨l¨l¨lHll亜|ニニニヒリニニニl〕二}
.ト、 ─ ‐ ‐ ‐ ‐:├ト======={二二}{二}!Нー┴:.┴:.┴:.┴ Hニニニニン
.|:√ ,フニニニ_:} ̄ ⌒i : ____L_,j   |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ハj_/レ'  ̄     √ ̄{(__}___,.イ
           /  厂 ̄  |l li li | 
           /  :/     |l li li l
           ̄ ̄      .|l li li l
                    ー‐一'

(※3)XM-15ブッシュマスター
民間版の米軍正式採用銃M16ライフルから、フルオート機構を削除した民間モデルAR-15のブッシュマスター社製品である。
このモデルとなったAR-15は、アメリカのほとんどの州で合法的に所持ができる各社の有力商品であった。
特に、ブッシュマスター社のXM-15は「狩猟、競技、自宅防衛、そして戦術的仕様」に適したモデルという売り文句で
約1000ドル弱という驚くべき低価格で販売されている。二人はこの銃をフルオート射撃ができるように改造していた。

54 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/26(水) 22:59:32 ID:Jgm1Nf1E0
rニ;.rニ;.rニ;.rニ;rニ;.rニ;.rニ;.rニ;
| .|| .|| .|| .|| .|| || .|| .|
i___ii___ii___.ii___ii___ii___ii___ii___i
             ∧        ∧
              lーl   ∧     .|ー|
         ∧ | |ー|     |  |
          |ー|ー' || -=ニ))二二)
           ||   ー'     /ヽ
            ー'           /  /^ヽ
                     /ヾ// //^ヽ
                    ' ´  /ヾ// /
                         l//ヾ/

(※4)ドラムマガジン
さらに二人は通常のライフルで使用する弾倉ではなく、ドラムマガジンと呼ばれるゼンマイ動力で弾を送り出す円筒形の弾倉を
使用していた。このドラムマガジンはAK-47用とAR-15用の二種類を用意していた。
AK用のドラムマガジンには7.62mm弾が75発、AR-15用のドラムマガジンには100発の5.56mm弾が装填できた。

55 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/26(水) 23:00:15 ID:Jgm1Nf1E0


                       ____
                      /     \
                     /―         \  /´ ̄`i   バタン
                   /(● )         /     /
                  (、__)           〔     /
                (ヘ   \           ヽ   /   さて…………
         ̄ ̄  ̄`ヽ、∨⌒〆` ̄ ̄` ̄ ̄,´⌒`゙i/   ヽ      
               (ソトッィ、___゙_       /     /
               ∨`'ヘi>  /     ̄`ト /     /
                 〕     /         ノ     /
             __/     /        /´      /
            i´  <¨ゝ  /       /       /
            \、,,,,,| |、,,,/       /         /

56 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/26(水) 23:00:31 ID:Jgm1Nf1E0

                      ―――――
                     /
               /                  \
               _                    ,   ヽ   …準備は万全だお
               =                   |i      これならサツ共が来ても目に物見せてやれるお
                / =                   {!       、
            / 三{    li                 ∧
              三三     {!     ,i}     __ -==       !`ヽ
               ! 三三|    \   〈    /__        |三 \
           | 三三三二==}ヽ|  {_`==ニヲ {  ’≫ ,     |三三 \
              三三( {  ’〕三!    ̄====ニ二彡",',    !三三三 \
            ∧三三`ー=彡'"                   三三三三. \
               /三三三/                     八三三三三  >
.            / .∧三三{                  !         三三三三 <´ /
        /  -ニ∧三三       _      ノ      三三 <´    , ′
        /     -ニニ∧三三\__ -  ̄`ー―<        /<´      /=-
.     /       -ニニニ∧三三三三{___          {           /    ≧=-
.    く        -ニニ/_\三三三三三≦          イ/ |            __      ≧=-
     \         7ニニニ/>三三三Ξ≡     < /   |         { { ヽ\
.        \     /ニニニ/三|   \三三三三三三. /    |        ′  | ー  \
          _\.   -ニニニ/三=!    \三三三三_/      |         \      .\
     -=≦ }ニ∨   ニ,三三|      /:::::∨        |    /       \
-=≦    /ニニ.∨  /三三三V     /::::::::::∨       /|    /

57 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/26(水) 23:01:01 ID:Jgm1Nf1E0

              ‐――――‐‐ 、
         /           \
       /              \    あぁ、やる夫………
.       /                 ヽ   サツにはもう捕まらないぞ
      /                     i  刑務所にいく位なら、死んだほうがましだ
      |  二二二二 三 二二二二    i
      |   ― ― ― == ― ― ― ‐  |
      l   ___ ノ     ^ー―−   |
        l   /     ヾ≧=≦Y    ヽ   l
      !  | {:::::::} | }llllllll{ | {::::::} |   l
      l.  ヽ ,  彡!!!!!!ゞミ、    /   '
        ',   /    |    ヽ    /
       ヽ  ゝ _ /\ _ ノ     /
        ヽ   ` ー―― ´    ∧__
         \            / / 〉::`丶、
         /\         /  / /::::::::::::::丶、
        /:::::l  ー――‐ ´  / /:::::::::::::::::::::::`丶 _
     -‐::::::::::::::l        /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::

58 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/26(水) 23:02:14 ID:Jgm1Nf1E0


               ┏                                         ┓

  
                          さぁ、仕事(パーティー)の始まりだ・・・


               ┗                                         ┛



続く・・・

59 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/26(水) 23:03:46 ID:Jgm1Nf1E0
投下終了です。見ていただきありがとうございます

60 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/26(水) 23:04:58 ID:4D8nIvPw0

すげぇ…銀行強盗というより警察を襲撃するのが目的なんじゃないかってぐらいの武装だな…

61 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/26(水) 23:09:35 ID:SYFcwGPc0
おつ

62 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/27(木) 00:09:56 ID:lRSO77TA0
おもしれえな、楽しみなスレが増えて嬉しい

63 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/27(木) 02:09:37 ID:lDmIkF9E0

初期のやる夫スレみたいな雰囲気があってイイ

64 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/27(木) 11:37:51 ID:0FwJrtOs0
乙です

もうこれ金が目的じゃねーだろ。

65 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/27(木) 14:01:02 ID:aCdrz97s0
乙ー
これが実話を元にしてるんだからすごいわw

66 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/27(木) 22:10:19 ID:iyFkPj.20
投下しますね、人いるかな

67 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/27(木) 22:11:41 ID:pCvcwcgY0
イナイヨ(裏声)!!

68 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/27(木) 22:11:56 ID:HJVtt/ws0
いますよー

69 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/27(木) 22:12:39 ID:iyFkPj.20
今日も見てくれてありがとうございます。では早速

70 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/27(木) 22:12:57 ID:dU4kF5rI0
おお、初遭遇

71 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/27(木) 22:13:33 ID:iyFkPj.20
                ,,'"""~~''''~"-,,,,,
                ""'  ''~'""
         |                  ;: ゙::´ ""`,
   ___|___|___         " ""' '''''
__|_________|`i
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\:l
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\:|
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\:|
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\:|
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\:|
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\:|
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\:|
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\:|
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\:|
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\:|
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\:|
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\:|
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\:|
| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i| ̄ ̄i||:\:|

現在、世界でも最大級の金融機関として知られているバンク・オブ・アメリカ。
1904年に創業した当時はバンク・オブ・イタリアと呼ばれていた。

72 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/27(木) 22:15:37 ID:iyFkPj.20


      :/    _,. - 、\:    _:
     :/     / M ヽ_,. -‐''¨ ̄ ¨\:
    :/      |  _, -'´ _,. -――   |:
    :/       >‐´ _,-'´  _     ノ:
   :|      /  ∠ -‐''''彡≡ヽ  /:
   :|      / r≡ミヽ   リィ,.-−、'´:
   :|     /  |リ ̄~''   'ィt或アチl__:
   :|    /  / リ, -−-_,,  ` ‐''"´¨   \: マンマミーヤ
   :|    /__/ 、,ィ或tュ、  /        |__:
  :ノ   |    `ヽ 二ノ            |;;;;|:  
 :/    |- ,,__  __              /;;r'!:
 :!  __ |:::::::::::::|  |;;ヽ__lヽ、_    _,,/;;;;;|:
  :Y´  `'‐ ,:::::::::) └-i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:`¨'''¨´;;;;;;/ ̄|:
  :|  -‐-、   ̄    ヽ____/ ̄''''´  /:
  :|     ̄)          トェェェェェェイ   /:
  :\              |  `'''''''/  /:
    :\___,-、_        ヾ'zェェッ'  /:
          :`''――'''''-、_∪    /:
        イタリア系労働者の一例(M氏)

これは、カリフォルニアの労働者階級(特に、サンフランシスコ北海岸に多いイタリア系移民)のための銀行として設立されたためである。
彼らを顧客層として目をつけたのは、初代頭取にして創設者アマデオ・P・ジアニーニだった。
当時の移民労働者は、満足に英語の読み書きすらできない者が多かった上に、その当時のカリフォルニアの銀行が富裕層向けであった
こともあり、多くの一般労働者たちはもっぱらタンス預金をしていた。

73 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/27(木) 22:19:46 ID:iyFkPj.20

                      /l
                   Ⅳヽ、  / !   ミヽ、 /、
                   l \´ー<ニスソミミミミミヾ、 !
.             ヽー'´{-‐'´ }   / lミミミミミミミV
.          __rt-′ ー ´ _ゝ  ゝフニ三三ミレミ、
.          \ ノ l  / ̄ ̄  __>-ン =ニ三ミ   lリ、
        _ゝ// ̄  ./ ̄ ̄: :l__r - 、 ( tァ、, _.>-ヽ、
          ヽ/ / ト-、` ー-、: : : : トl      ̄ ̄    -、 t
          レ′/三- 、_〈__>ヽ: :',ヽ、 ト、      _ノ
         /   V: : .:_ヽ、 /、 /_ ヘ ヽ、l>、__ /、  / >、
          l  /' ´〔_>__ヽ>L ゝ ヽ/ゝ、\Ll-‐′ ! ̄.ー┴‐ヽ
         ヽノl /:.:.:.:/ーヽ!- 、   〉 .人 __ /: : : :へスヽ′
           ∧ー./: : :__ ヽ   }: :.:.:ヽ ⌒l: : : : ヽL >、: : /  `′
     /l / : :ヽ!:.:.v′ヽ: >┴ < /-‐/:.:.: : : :.:l   ヽ{>
   、-┴-/: : : : : :l : : \__レ′ー- V__/: : : : : : く
     ヽ、」: : : : : :.:ヽ_/ヽへ、_ 二ニィ: : : : : : :.:.,.<ヽ
        /-、 - 、 -、 ̄       ヽ__: : {  l┘
        {___八_ _人 _ノ  

【アマデオ・ジアニーニ  1890〜1949】

創設者、アマデオ・P・ジアニーニはイタリア・ジェノバの移民の子であった。
父親のルイージは、彼が6歳のころに当時雇っていた労働者との間で口論の末射殺されてしまった。
母親のバージニアは、残された農場を経営しながら、アマデオが12歳のころに再婚した。
その頃から、アマデオは継父の青果物卸の仕事を手伝い始める。
継父や彼の仕事仲間からずいぶんと可愛がられ、彼らが驚くほどのスピードで商売のイロハを覚えていった。
14歳のとき、彼は当時通っていた商業学校を退学して、青果物卸仲買人として本格的に仕事を始めた。
努力の末、19歳のときには継父の農場の共同経営者となり、1892年に地元の不動産業界の大物の娘と結婚した。
31歳のとき、義父の財産管理のため引退し、金融会社へ勤めるも退職。
その2年後、1904年8月にバンク・オブ・イタリーを立ち上げる。

74 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/27(木) 22:20:57 ID:iyFkPj.20
           _|\ _
         / u 。 `ー、___ ヽ
        / ゚ 。 ⌒ 。 ゚ u  / つ
       /u ゚ (●) u ゚`ヽ。i  わ
       | 。 ゚,r -(、_, )(●) /  ぁぁ
     il  ! //「エェェ、 ) ゚ u/  あぁ
 ・ 。  || i rヽ ir- r 、//。゚/ i   ああ
  \. || l   ヽ`ニ' ィ―'  il | i  ぁあ
 ゚ヽ | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ダンッ
。 ゚ _(,,)  イタリア銀行   (,,)_ / ゚
 ・/ヽ|  低価格融資OK |て ─ ・。 :
/  .ノ|________.|(  \ ゚ 。
 ̄。゚ ⌒)/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヽ\  ̄ 。


バンク・オブ・イタリーが成長した理由は、彼が従来のやり方にとらわれずに様々な試みを行った点であると言える。
たとえば、当時の銀行業界では広告や宣伝は行ってはいけないという暗黙の決まりがあった。
だが、アマデオはこれを無視した。
彼はそれぞれの言語で書かれた宣伝用チラシを作り、それを配布して回ったのだ。
さらに、彼は労働者家庭を戸別訪問して顧客を確保していった。
英語の読み書きができない労働者たちのため、書類や入金伝票を書くのを手伝ったり、労働者たちにサービスが提供できるよう
日曜や仕事の終わる夕方にも営業を行っていた。

75 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/27(木) 22:23:16 ID:iyFkPj.20

             ,/::::::::::::::::;:::::.::::::::::::::::::::::::::::::\
            ,イ:::::::::;::::;/;::::ハ:::::\::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           〃:::::::::::;^`,勿i:::::::!:::::::ヽ::::::::::::::::::::::::ヾ:::::ゝ
         //::::::::::::ノ^`''"^|::::::iヘ:::::::}::::::::::::::、::::::::::ヘヽ::`、   ,―、.
      _,、≦イ::::::::::::::!!|   }:::::::| ゛:::::::i::::::::::::::l::::::::::::::ヽ::::::l   し  }}
      ̄゜` //::::::::::::::::::i   〃::::|_、ヽ:::Α::::::::::::l::::l::::::::::,へ.i!、    ||
        / i::::::::::::::::::N   ノ| l /  i ノ_ヽ;:::::::::l::::l::::\l ゛、    ノ'
       i  {::;:::::::::::::::::|_― ´||/  ィ%"rOミヾ、:::ハ:/l;;lヽNわ-⊥__,/´
       |  |::::::::::::,/|゙  ` イ   ゙゚ l;:鸞;} l:::|ヽ| l:| ルl  |
       ` l::::l:::::::::::::::|    /      `ー"  i}i ヾ/ス 'К /
         l::::ハ:::::::::::::| ,.z≡_     ‖/"ヾ |   .i!.`´/
         | / !ハ::::::::::::ヘ "="  ノ        '   |ヘイ,|、
         |"  l V::::;;:::ハ ,,、、  ゝ _.. ‐`、     /_⊇" L、
         リ  ∧ \\∧.//   `    ! ┌´ ̄ ̄   /"
            \ \ヾヘ          「ヾ     /
                  ゙ヽ.,       」λ、    /
                    />  ,__ ‐ ´ | |\  /
                   Γ_\  \ヽ ±/ ∨
                   |Γ\__ λ)/
                  | |  ノ
                  L/゜
            (イケメン銀行員アルマンド・ペドリーニ氏)

その他にも家計を牛耳る女性客を引き付けるため、イケメンのイタリア人を雇っていたという。
こうしたやり方は同業者たちからは軽蔑されたが、営業努力が実り、銀行設立からわずか4カ月後には総資産約29万ドル、預金高約11万ドルにまで成長した。

76 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/27(木) 22:29:18 ID:iyFkPj.20
                     _|\,,,_
                  _/,-.    \l\
                 冫  {  :、-z-、,,|_ 」,_  キリッ
            ;-、   Z _人_) そ-、ヽz ┴-、
         ;- _ |  \__L,=´ ,>^´ ` ┴、ー^′丶 ヽ
         |   >!    ) ,′ /         ´        |
        r┴< _ヽ__/ /  {    ノ´|>、_     ,ノ
        入    i ,.- ´_/,ヽ、 \ ,ィ::|>‐r-ァ'´
     ,. -‐1 ヽ_,ノ ! / ;-、 `X≧、 `┴-'厶 ^´
     ` -、.|      |ム ,≠‐-、Y_ ヘ、  , _,,)
      , ┴''⌒ヽ  l'y_f .... -‐X.Y  ̄ ` ''i<L_

1906年4月18日サンフランシスコ周辺を襲った大地震により、街は崩壊。
充分な耐震強度を備えていなかったサンフランシスコ市内の建造物の多くが倒壊し、各銀行はいつ再開できるか目途すら立たぬ中
バンク・オブ・イタリーだけは、なんとその震災翌日に通常通りの営業を始めていた。
アマデオは、地震が発生した直後いち早く金庫室に飛び込んで、金庫に置いてあった全現金をゴミ運搬用の馬車で安全な郊外に避難させていたのだ。
さらに、バンク・オブ・イタリーは、崩壊した市街の再建ビジネスに融資を提供する最初の銀行になった。
また、生まれて間もないハリウッドに対し巨額の映画資金を貸出しを行い、ハリウッドの隆盛に貢献。
さらに時代は流れ、1949年にはジェネラル・エレクトリック社などと提携し、後のクレジットカードの元となる基礎技術を開発し
管理コストなどを安く抑え、さらなる経営拡大を行った結果、1970年代初頭には世界最大の銀行“バンク・オブ・アメリカ”となった。

77 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/27(木) 22:31:07 ID:iyFkPj.20

    , r ' ⌒ ヽ、
.  /       ヽ,
  /      ,,ヽ、_ヽ
. |    __,ノ 彡(○ )    _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
  |   (○ ) 彡  |    ,r'        \
.  |        入,__)  /_,ノ  ,,       ヽ,  
  |.     ゙'ー'´  r  ( о) ミ ヽ、,,,_    ..i  
.  |      ゙ヽ、__ノ  i.   ミミ( ○)    .| 
   ヽ、       ノ\. \(_入_ノ      /  
  /::ヽ、_   /ノ:::::|   ノ__,,/,____/   
. /:::::::,::::\ゝ、◇ノ::::i:::|   ./ゝ/ノ:::::::::::::::::\
. |:::::::::|:::::::::\¶/::::::::|:::|   |ノ//::::::::::ヽ,::::::::::|
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::| .  |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::|  . |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|


世界一の銀行、ということは当然金がうなるほどある。
そんなバンク・オブ・アメリカが彼ら二人組の標的になったのは、当然の結果であると言えよう。
二人はこれまでにカリフォルニア州のバンク・オブ・アメリカの支店を2店舗は襲っており、少なくとも150万ドル
もの現金を強奪していた。

78 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/27(木) 22:33:08 ID:iyFkPj.20

       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ::;;;::;;::::::: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: :: :: : : :
       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;:;;;::::::::::::: ::::::::::::::::::::: :::::::::::::: ::: ::: :: :: : : :
       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;:;; :::::::: :::::: ::::: ::::: :::: ::: :: : : :  :: :: : : :
       ;;;;;;;;;;;;::;;;;:::::::: ::: :: ::: ::: ::: :: :: :: : : :     r;;"|\
       ;;;;;;;;;::;;;::::::: :::: ::: :: :: :::_,,_,,, -:''"|"'''ー : ,,,_  |:::::| .|
       ;;;:::;;;:::: ::::: ::: :: ._,, -'' | |;;:::::::::::::|   、    "'''ー:: ,,,|_      _,,.. -'''|\
       ::::::: :::: ::     |:::::::_ | |;;i-,::「: :|  |  「 f r    "'''ー :. ,,,_":::::::::: |  \
                 |::「::l :| |;;:::::::::::::|          _____::::::|':::'::::'::::| ' ; , \
         ,,, ,,,       |::::: :: | |;;:::::::::::::|            |_|__|::::::|;:::;:::;:::::| ; : : : : |
          ;;;;;;::;;;:.. .. ..... .. |::「::「:| |;;「::::「: :|  「 「 「 「   ||  | || :: :::|::::::::::::::|    _, ..|..............
          lll iii!:;: :: :: :: :::| ::::::: | |;;:::::::::::::|        __,, !!--'‐ '''''"" ゙""''''' ー'''"~: : :.: : :: : :.:
         ,,. ;:''':::::::::::.::::::::::゙::":::::‐-- ..,,,__ |__,,,.. --‐'''''"": : : .: : : : : : .: : : : : : .: : : : : : .: : : : :

      【バンクオ・オブ・アメリカ ロサンゼルス,ノースハリウッド支店】 08:50:00


2月28日。
この日は金曜日だった。
金曜は労働者の給料支払い日であり、客たちは自分の口座に振り込まれた給料を下ろすために朝から並んでいた。

79 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/27(木) 22:35:42 ID:iyFkPj.20

         ____
       /     \
      / ⌒   ⌒ \ 
    /   (●)  (●)  \
    |      __´___    . |
    \      `ー'´     /



           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ   
         〃 {_{ ⌒  ⌒ ,リ| l │i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|   
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
             ヽ、 丶_ノ   j /
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
        {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1



       /\___/ヽ
    /ノヽ       ヽ、
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
    | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |
  /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄
  /   | .|         警| .| ,U(ニ 、)ヽ
 /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ


そして銀行員たちも、この日は朝から少しあわただしかった。
給料支払い日ということは、銀行に現金が多く持ち込まれることを意味する。
つまり、強盗に狙われやすくなるということでもある。
特に朝方は多めに現金が用意されていることから、警備員も目を光らせていた。

80 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/27(木) 22:36:26 ID:iyFkPj.20

         ____
       /     \
      / ⌒   ⌒ \   いいですか、やる実さん。復習です。金庫室のカギはだれが持っていますか?
    /   (●)  (●)  \
    |      __´___    . |
    \      `ー'´     /
  副支店長:フアン・できる夫・ヴィラグラナ


           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ   えっと、副支店長と支店長の二人ですね
         〃 {_{ ⌒  ⌒ ,リ| l │i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|   
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
             ヽ、 丶_ノ   j /
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
        {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
           銀行員:やる実


      /_ノ ' ヽ \       
     /( ≡)  (≡)\     大正解です!
   /:::::::⌒ __´___ ⌒:::::::\   ではご褒美に金庫室の商売道具を見てみましょうか
.   |     |r┬-|     |    
    \      `ー'´    .,/

81 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/27(木) 22:39:03 ID:iyFkPj.20

エ エ|//l 77\ \夫l夫l夫l天l天天天天_天天天天|天|夫|夫|夫/ /77|//|エ エ
 エ .|//|'777\ \夫|天|天|_ィ≦ ̄Yi: ̄:iY. ̄≧、|天|天|夫 / /7777|//| エ           や   そ
エ エ|//l \7777\ \/´ヾ. マ 、 . | !  ,l l   / ,r'`iヽ、/ /777/|//|エ エ          っ    ん
 エ .|//lxxx\7777\ ,`「.!! ヘ__∨_.|_|_.|_l_/__/.   l「.! 、 /7777/Xx|//| エ           て   な
エ エ|//|'XXXx\_/´ | ||>'´             ` ''<|| |:'´.ヘ__/'XXX,|//|エ エ          き   わ
 エ .|//|XXXXxl工 {____ | ||                     || l___} 工!'XXXX,|//| エ           た   け
エ エ|//|XXXXx|エエ| | ||                     || | |エエ|XXXXx|//|エ エ          わ   で
 エ .|//|XXXXx|エエ| | ||                     || | |エエ|XXXXx|//| エ           け   金 
エ エ|//|XXXXx|エエ| | ||                     || | |エエ|XXXXx|//|エ エ          だ   庫
 エ .|//lx 、.λィ;|エエ| | ||                     || | |エエl;、λ.ィ x|//| エ               室
エ エ|//|x .)νノ;|エエ| | ||                     || | |エエl; )νノ.x|//|エ エ              に
 エ .|//|X,マY7x|エエ| | ||                     || | |エエ|xマY7'X|//| エ
エ エ|//lXX∨ x|エエ| | ||                     || | |エエ|'x∨XX|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| | ||                     || | |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| | ||                     || | |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| | ||                     || | |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| | ||                     || | |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| | ||                     || | |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| | ||                     || | |エエ|XXXXx|//|エ エ

82 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/27(木) 22:39:29 ID:iyFkPj.20

        /.壱//万:/|
         |≡≡|__|≡≡|彡|____
.. / ̄//|≡≡|__|≡≡|/.壱//万:/|
 |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
 |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
 |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
 |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|/




        /.壱//万:/|
         |≡≡|__|≡≡|彡|____
.. / ̄//|≡≡|__|≡≡|/.壱//万:/|
 |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
 |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
 |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
 |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|/



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ うひょー、眼福眼福!
         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i| 一体いくらあるんですか?
         レ!小l( ≡) (≡)从 |、i|
          レ /// 、_,、_, /// |ノ /
             ヽ、       j //
            ヘ,、 __, イ/
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1
         |ノ''::"::::::::::ヽ/::::::::::: r" /
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ
        {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} |
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/
         `|1::ー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」"

83 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/27(木) 22:39:55 ID:iyFkPj.20

        ____
       /      \
     / ⌒    ⌒ \     だいたい、30万ドルほどですよ
    /   (●)  (<)  \
    |      ___'___     |
     \     ` n´   ,/
    /     | |    \
..         ノ .ュ
         { ..ニj
        . | "ツ



     , / '´ ̄ ̄` ー-、
   /   〃" `ヽ、 \ヽ   あれ、意外に少ないんですね?
  / /  ハ/     \ハヘヘ.
  |i │ l |リ ⌒   ⌒ }_}ハヽ
  |i| 从 ( ●) (●l小N
   (|  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ
   VV j .        ノ
    _'Y/゙ヽ、 _ , '
  r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
  {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1

84 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/27(木) 22:40:09 ID:EpJPUbCg0
圧倒的火器と鎧で武装。犬夜叉の野盗と七人隊そのものだな。

85 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/27(木) 22:41:01 ID:iyFkPj.20


         ____
       /      \
      / ─    ─ \   あぁ、それはね、やる実さん
    /   (●)  (●)  \  強盗対策ですよ。こういうところにお金一杯あったら襲ってくださいって言ってるもんでしょ?
    |     ___'___      |  だから必要最低限のお金しか置かないんですよ。ATMは契約先の警備員しか開けられないしね
     \    `ー'´    ,/  それでも、今日は給料日なんで多いほうですよ
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ   あ、そうそう。もし強盗に襲われたら抵抗せずにさくっとお渡ししておきなさい
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |   どうせ何かあっても保険でカバーしてくれるんですから
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




        ,/.'´ ̄ ̄` ー- 、
      /   〃" `ヽ、 \ヽ
     / /  ハ/     \ハヘヘ
    |i │ l |リ  ノ ' ヽ }_}ハヽ  ・・・・・・・・・・・・
    |i|从o( ○) (○)o小N
     (|  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ
      V j    ⌒  Jノ
      /⌒ヽヘ,、 __, イィヽ
      / rー'ゝ::::::ヽノ::::::ヽ〆ヽ
    /,ノヾ ,>::::::::::ヽ:::::::::ヾ_ノ,|
    | ヽ〆::::::::::::::::::::::::::::::::`y|

86 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/27(木) 22:43:22 ID:iyFkPj.20

          ____
         /     \
      /)  _,ノ  ⌒ \       (あれ、ちょっと引いてる?)
.   / .イ   (一)  (ー)   \
.   /,'才.ミ).     ´    ij  |     そ、そうだ。やる実さん、これ何かわかりますか?
   | ≧シ'     ⊂つ     /
 /\ ヽ           \


┌──────────────────────────────────┐
│┌───────────│         │  │  ───────────┐│
││ノ ̄|   _ T H E N O R T│         │ │  N U N I O N ノ ̄|  _  ││
││ ] |((  ))――――――│        │ │  ┬―――――] |((  ))││
││ ̄ ̄    ̄            │        │  │   i{            ̄ ̄   ::::::: ││
││ : :|i    i{{ N A U }}i     │        │  │    》  ┬ ┌ l l      i|:: ││
││ : :|i              │        │ │     }i :| ├ ト、| :   : i|: :││
││ : :|i     AD2190      │        │   │    i :| L l l :    : i|:::::││
││ : :|i              │        │   │   》               :: i|: :││
││ : :|i  L58675320 C    │        │  │   巛   L58675320 C  i|:  ││
││ ┃┏┓___ ┌==  │        │   │   ===┐___┃┏┓││
││ ┻┗┛: : : : : : : : ) T E │         │  │E D I T (: : : : : : : : : :┻┗┛::││
│└────────────────────────────────┘│

87 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/27(木) 22:45:29 ID:iyFkPj.20

       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
    ./ /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ   10ドルですね!
   〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
   レ!小l( ⑪) (⑪)从 |、i|
    レ⊂⊃ ァ¬vr ⊂⊃ |ノ /
    .ヽ、  'ー`   .j //
      ヘ,、 __, イ /


       ____
     /     \           残念、ほら、帯が二重です
   / _,ノ  ⌒ \         これは染料パック入りの爆弾(※1)です
  /   (●)  (●)   \        これを持って逃げようとすれば…BON!…となるわけです
 |     、 ´       |  (( ∩))
  \       ̄ ̄   /    ( ⌒)
  /          \

88 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/27(木) 22:47:25 ID:iyFkPj.20

         ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o       ミ ミ ミ    そうそう、以前別の支店にいた時、強盗にこの染料パック入りの紙幣を差し出したんですけど
/⌒)⌒)⌒) :::: ⌒ ___´___⌒:::\      /⌒)⌒)⌒) そのマヌケ、何を考えたのか、ズボンのポケットの中に入れたんですよ!
| / / /      |r┬-|    |   (⌒)/ / / //  で、銀行を出た瞬間、染料パックがBON!
| ::::::::::::(⌒)    | |  |  /     ゝ  ::::::::::/   まぁ、当分は子孫を残せないでしょうね、ザマァ(笑
|     .ノ      | |  |   \   /  )  /    
ヽ    /      `ー'´       ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l       バ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、       ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))  バ

89 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/27(木) 22:47:57 ID:iyFkPj.20
                  /(_
                     (
      , / '´ ̄ ̄` ー-、       (
    /    〃"`ヽ、 \ヽ     ´ そ、そうなんですか・・・(汗
   /  /  ハ/    \ハヘヘ     (それ、そんなに面白いことですか!?)
   |i  │ l |リ | |ヽ.| | |ノ}_}ハヽ
   |i | 从| | | | | | | | |小N
    リ (|  ⊂⊃  、_,、,⊂ノ
     VV j . u  (_./ ,'
       _'Y|゙ヽ 、 _ /
    ,r<';::::::ヽ\/::::::-、
   /  }}:::::::::::∨y/::::::::、\
  く´  _,ソ:::::::::::ヽ'::::::::::::ヽ >
.   /`^7`、:::::::::::::::::::::::::|`^|


         ,___
       /     \  ケロッ まぁ、そんな使うことないですけどね。
      /  ⌒  ⌒ \    さて、そろそろ営業時間ですし出ますよ。
    /    (●)  (●) ヽ
    |       、__',_,    |   ハ、ハイ
    \            ,/




(※1)この染料パックの仕組みは各銀行ごとに違うらしく、いまだどういう仕組みによって作動するかは
バンク・オブ・アメリカ側が資料開示を拒否しているため不明である。
少なくともわかっていることは、銀行を出てから6フィート以内(約1メートル80センチ)で作動することだ。

90 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/27(木) 22:48:46 ID:3LqnlBu60
お札汚して使用不可にするのかな?>染料パック

91 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/27(木) 22:49:18 ID:iyFkPj.20

                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ
           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj 今日はいつもより予約が少ないな…
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!  まぁ、たまにはこんな日があってもいいかな
               k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ
              !Tヾ        j       //ノ
             ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/
              r<´|.  \  丶,_ヽ/  ./ |/
             !  `丶、.  \  ー   /
           _/     `'-、. `'ー-r<´
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
     , -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、
   /        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、
  /           \  \/\r‐=<. !`    `ヽ,
  /    _ -−‐     ヽ    ヾ   ! ヽ      i
 /   /            !     `トー〈   !    /  |
             ホルヘ・キョン・モンテス医師

銀行の向かいにある、ローレルキャニオン通りを挟んだ向かい側の歯科クリニックでは
歯科医のホルヘ・モンテス氏が診療の準備を開始していた。
彼は歯科医になって25年、ノースハリウッドに診療所を構えて17年のベテラン医師であった。

92 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/27(木) 22:53:09 ID:iyFkPj.20
                                         ┌───┐、
 ̄ ̄ ̄|'''''―,,,,_                                |      |  \
======|'''''―,,,,_.|''''―,、                  | ̄ ̄ ̄| ,,‐'''| ̄ ̄ ̄|\
.ll ll ll ll |!l ll ll ll ii ii|. ,、,、| \                 ||~MG/||  |      |  \
======|'''''―,,,,_.|('lフ`|!!llii|         , ‐― 、     .|| ̄~ / .| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_\ |、
.ll ll ll ll |!l ll ll ll ii ii|,((())|゛ヾ|        .| /()().|     .|| /  .| |┌───┐| | |
======|'''''―,,,,_.|('jコ`|!!llii|     __,|   '..|       ,| |   ,/|..|゜人,,+ヽ.。|..|_| |
.ll ll ll ll |!l ll ll ll ii ii|(nn、|゛ヾ|    |  .|''⌒゛''|     .|| | ,//|..|(・ -・<ノゝ|..| | ヾ|
======|'''''―,,,,_.|つ ノ|!!llii|    「 ̄''''|::::::::::::|_       || |// .|└───┘|_| |
ゞ,;;ゞ ;; ll ll ll ll ii ii|と_ノ|゛ヾ|    l/ ̄|::::::::::::| ̄|'i  l~|| |/ ,;;ー''|+++++| | |
ゞゞ ;ヾゞ '''―,,,,_.|「愛 |!!llii|  .// ̄|::| ̄|::| ̄|'|~| ゞヾ; ゞ-''.,;;ー''|_____|_| ヾ|
;ゞ ゞヾ ;ゞゞ l ll ii ii|;;;;|ヽ|゛ヾ|/l//|iiii|::|2c|::|  |'| ,,ヾ;;ゞゞ ゞ .,;;ー''|;;G;;从∧_/| | |
,,ヾヾ ;;ゞヾ.二ニ二| ̄、 |!!llii|/l/  |iiii|::|..H|::|  |' ゞゞ ;;;ヾゞ; ゞ   |;;;; i'()(∀‘.:;;;|_| |
; ヾ ;;ゞ;ゞヾ |_|::::::::i|フ.'''.|゛ヾ| , ;;ゞヾ;ゞ |::|_|::| ゞ;; ゞゞ ゞヾ;;ゞ /|从)),、∩∩.:;;| | ヾ|
;ゞヾ ヾ ゞ . ;ア,,ミ《 ,|;;;;;、;;|!!llii| ヾ ゞ ゞヾ|::=-= ,,ゞ;;ヾゞ ゞ;ヾ ゞゞ、 /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_| |
ゞゞ ;ヾゞ .二ニ二| ̄~'l.゛ヾ| ゞゞ;;ヾ; ゞゞ === ゞゞ ゞ ;;ゞゞlilノ"/  |二二二二二| | |
;ゞゞ ;;ゞゞ.  ̄ ̄ ̄|___|!!llii| '',、,、iノ   ,、,、,、,、  ヾlil,'' ゛|i|'  ,,iil|| | ______________ |_| ヾ|
''|iil|iノ i~~~~~~~i  .|___|~'ヾ|  ( )   (jコ )、*)   ,、,、   |i|f!!;;''  |.l______________||
..|ii|i| |l~~~~~~l|  .|  ||~'ヽ|   ∧_∧(  )⊂)  ( ゚) ,、,、∧_∧ ||      || ,、,、
──-、 ================  ( ´Д` )uu uu   (  ) (  (   ,,)  ,、,、,、,、 ('jコ')
□ □ 'ー、――――――‐ ‐  (    )      uu   (    )  ミフ' (フ' ) < )
◎ー◎-''               | | |           γヽ ノ、  ミ,,,,(_)oメ,
                       (_人_)          し 'ヽ_)


だれもが今日も普段と変わらぬ、平凡な一日になると思っていた。
だが、その平凡な一日はもう間もなく、阿鼻叫喚,の地獄と化すのであった。


…続く

93 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/27(木) 22:54:13 ID:pCvcwcgY0
乙です

94 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/27(木) 22:55:24 ID:rcWxoSc60
行員は行員で、エグイ手口で人殺してるからなあ。
かわいそうな被害者、というだけではないんだよな。

乙でした。

95 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/27(木) 22:57:45 ID:dU4kF5rI0
乙でした
銀行側も怖いな、おい

96 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/27(木) 22:58:37 ID:iyFkPj.20
投下終わります。

>>90
そうです。アメリカの場合だいたい10ドルか20ドル札の束に紛れ込んでいるそうです。
磁気か無線で作動して、明るい赤い染料をお金にぶちまけて永久にしようできなくしてしまうんだそうです。
更に念を入れて化学反応で高熱を起こして金に火をつけるという荒っぽい装置です。
ついでに、催涙ガスも出るそうです。

そして、この威力は作中でできる夫が話した通り、かなり強力です。
ちなみにできる夫の話していた元ネタは
ttp://10e.org/mt2/archives/200904/230229.php
これです。

97 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/27(木) 23:07:24 ID:3LqnlBu60
乙でした

もげなくてよかったですね

98 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/27(木) 23:12:01 ID:iyFkPj.20
それと次回の投稿ですが、リアルの事情で土曜か日曜の投稿になります。
ご了承ください(汗

99 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/27(木) 23:14:19 ID:HJVtt/ws0
乙でした
嵐の前の静けさか・・・

100 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/27(木) 23:16:24 ID:/2XurjTw0
ルイージが1AAすら出ずにお亡くなりに…w

101 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/27(木) 23:32:03 ID:0FwJrtOs0
乙です

利根川さんの「金は命より重い」ってやつか。

102 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/27(木) 23:40:07 ID:3LqnlBu60
金の玉は命より重い……

103 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/29(土) 12:00:34 ID:Fsi139JE0
今夜9時ごろに投下します

104 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/29(土) 13:00:46 ID:DCB3kGBI0
楽しみにしとるでー

105 最中★ :<お茶ーっ!>
<お茶ーっ!>

106 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/29(土) 21:05:14 ID:AFvI2azQ0
投下しますが、人はいるかな

107 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/29(土) 21:05:52 ID:xaE2b35A0


108 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/29(土) 21:05:59 ID:AFvI2azQ0
>>105みたいな書き込みはどうすればいいのだろう?
削除以来ですかね、それとも無視?

109 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/29(土) 21:08:42 ID:xaE2b35A0
【レス専用】業者報告・削除依頼用スレッド「ごみ箱」
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1356532466/l50

よろしければ報告しておきますよ?

110 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/29(土) 21:11:35 ID:AFvI2azQ0
>>109
よろしければお願いします

111 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/29(土) 21:12:48 ID:AFvI2azQ0
では投下します。



2月28日 カリフォルニア州ロサンゼルス市ノースハリウッド地区09:15


                        _,,, ------------------- ,_
                      , '" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ, ," ̄ヽ ̄`ヾ、、
                      /              / /    'i,    ヾ、==、、
                 (゙/                / / ,_  'i, __,,) ゙ー゙゙ヽ
             _, -‐,‐'=======────-- ,,,__/ ん<__ノ-‐'、 ̄  ヽ    |, ブルルル
        _, -‐ ' ´   `゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙´  ,         `ヽ      ,_、|  `" |   |}
      ,、'´, ´          ,  ' ´            |     `' |    /,''、ソ'i
     / |',---- ,,,,__    , --───,            |      _,| -=./:Kル||ノ
    , '゙`‐''ニ二‐ {フ----二}/       /    /二ヽ,   |,_, -‐ ゙´ |  _/:;|={).ll゙
    i`ー ,,,,_ ̄ ̄ ̄ ̄ `ー────'    / ,、"|゙,ゞ,;|゙´|   _,  -‐' "_, ):;:くll,ソ
     {ー--, 「 ゙゙゙゙゙゙̄l二二二=====    /;:;i ) "/ || |_, ‐"_, -‐'"  ` ー‐'"
     ヽ、;:;::;::_!____|:;:;:;:;:;:;:;'i,  ,‐、      /;;:;|ニ、・) =l|,_,- ''"
       ̄ `ー 二二二ー─‐`ー'二}    」;:;:;、ソ ハノ,i
                  ̄ ̄''''ー──'''''゙l;:;:;:;::ヽムノノ
                            `゙゙゙ー‐ '´

やる夫たちは、銀行の北側にある障害者用の駐車スペースに車を止めた。
キーは指したままで、エンジンはつけっ放し。
犯行後、警察が出動して現場に駆け付ける前に逃走するためだ。
普通であれば、逃走車用の運転手を用意するものだが、彼らは運転手を用意していなかった。
彼らは車の中で、手袋に縫い付けてあるストップウォッチのタイマーを8分にセットした。
なぜ8分かといえば、それが当時のロス市警の通報から現場に警官を送るまでの平均的な時間であったためだ。
そしてもう一つ。
彼らが、なぜ朝のこの時間帯を選んだかというと、彼らは警察無線を傍受する無線装置を車に据え付けており
銀行襲撃当日まで警察無線を傍受し、警察のパトロールパターンを調べていたためである。

112 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/29(土) 21:13:21 ID:AFvI2azQ0


       γ´       \                          γ´ヽ `ヽ
       /i         i ヽ                         j   辷≧x∨
      ./ .i!        i   ∨                     q     i゙ーi
      |i i!         i!  .∨      _ __                  |    .|}kj
      |i i!         i!    i         _ __              ノヾー 彡ノ/、
      |i i!         i! ノ! |r x      _ __        ____/ i .`ヾ彡/ i___
     ーi| ,i!≦三二 、ー, 、‐ヾ |:::::i      _ __       ./ |::/  \   /  .iヽ>o。
    _./ 弋 弋 て・孑 〈 辷彡 ノ .j\;    _ __    、   ノ  .|::´i`ヽ  ヽ _jー‐ ┘| | i! ヽ
‐=≦/ rf::::i≧=≦ ノ三》`¨¨   |  >o。.       .)rf    .|:::::|  \ /    ./| | i!、,!i
  ./  ヾ::::ヾメ  ノ三刈       |     ヾメ      .γ⌒ヾメ、 ,|:::::| 、__i___ノi!| | i!i!i!i
  /   ∧:::::ヾメヾ弋__     ,〈      i!   \ /   .ヾ`゙|:::::|  ¨`゛|   `゙i!i!| |,i!i!i!ii
. /     ∧:::::辷 `ヾ㌢    /  j        i!     \____,、!:::::|≦三 |二≡=i!i| |i!i!i!i!i!
 ー=≦三三≧=彡ミ≧≠  /  /   r―-- Jヽ       ヽ  `ヾ\::::::|    .|=≦三三i| |ノ卅从\
i!,、 ミ三二彡´  \  ー=≦´/   \::::::::::::::|     .∧  少ーx´ーzx .|三三三i!j| |i⌒ヽ ヾi
i!i!i!´  ノノヽ     .\    ./ / ̄i`゙::::::::::::::::|   |     ∧f´ γ´ ゝ-zx´≧=ーo。. ノノ|   ∨ j
i!ヾ彡     \    .\  //    .|::::::::::::::::::::|   |    ∧  !    廴ヾ≧三三≧ヾー    i´
゙i! ミメ\     ゝ-    Y        |::::::::::::::::::::|   |     ∧ヾミメ_k少ー‐γ三三/´≧ーo。.
 ヾ ゞ、 .\    ==孑i!        |::::::::::::::::::::|   |      ヾミメ二彡   /;:;:;:;//>孑j三三三≧
  i  ヾメ ミマ  \    ヽ     |i:::::::::::::::::::| .J       |i!三三三三 i;:;:;://   弋n∩fj三三
  i!   ヾメ      ヽ\  |       .|i:::::::::::::::::::|   ¨¨¨¨¨   |i!ζ⌒ヾー三 i;:;:;:|:|     ー-<

やる夫とやらない夫は、車のトランクから56式自動歩槍(以下AK突撃銃に統一)とマガジンを取り出した。
突撃銃に覆面、黒い防弾服。
今までの犯行と全く同じスタイルであった。

113 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/29(土) 21:14:25 ID:AFvI2azQ0


            |        'i  ,ゝ  ..:::::/
            j        ゝ /  ..::::::::i
            ゝ_,-――‐-,_,i  i  ..::::::::::::l
            'i::::::::::::::::::::::::::i  iヽ-―‐-,!
             }!::::::::::::::::::::!{ .{..:i!::::::::::く
            ,i'"~ ̄ ̄ ̄~"'i, iヽ_:::::::::::::}
              i..::::::::::::::::::::::::::...i `ヽ`ヽ;;;;;;ヽ
            〔"~~ ̄ ̄ ̄~~"〕   `-‐―"
             ~" ̄ ̄ ̄ ̄~'


そして二人はゆっくりと歩き出した。
駐車場から15メートルほど離れた、大通りに面した入り口まで、黒ずくめの覆面と防弾服の格好でAK突撃銃を持ったまま。
まるで銀行に用事でも足しに行くかのような足取りであった。
警察がこの時間にパトロールしていないと、完全に信じていたためであった。

114 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/29(土) 21:16:07 ID:AFvI2azQ0

たが、二人が正面入り口まで歩いている姿を目撃した者がいた。

115 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/29(土) 21:16:55 ID:AFvI2azQ0

        \   |    /
         _┌┬┬┬┐_
       ――┴┴┴┴┴―、         __________
      //    ∧// ∧ ∧||. \      /
  __[//____(゚_//[ ].゚Д゚,,) || _ \__ <  今日も平和だなー
 lロ|=☆= |ロロ゚|■■|■■∪LAPD■||   \__________
 | ∈口∋ ̄_l__l⌒l____|___l⌒l___||
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'

それは、新米警官マーティン・ペレロ巡査の運転するLAPDのパトカーであった。
パトカーは、偶然にも銀行の前を通りかかったのだ。
というのも、マーティン巡査の相棒で、ロス市警に9年勤務しているベテランのローレン・ファレル巡査部長が
巡査の指導のために、パトロール区域をランダムに回らせていたためであった。

116 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/29(土) 21:17:54 ID:AFvI2azQ0

 ̄□ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~゙ヽ.           /
-‐=====‐-ミ 、                       ゙v′      . '
          }}                         i     /
=========彡'                          l      :′
                                     釗    ;
                                     |     i
                                     |     {     ,.  ‐ァ====‐- .
____________ . -‐=====‐-ミ  ____ ノ   ┌ヘ    /  〃       `ヽ
二二二二二二二二ニ>''"    _,,,............,,_    `'マ〜く    l   '.   {   i|:::::.:.:.:.:. .      }
──────ァ=ーっ   ,x<´  ¢_¢  `>x   ヽ.ヽ\   \  '=‐ヘ.  |L二二二二二フ
          // 广´ /〃↑゙ヽ l÷l 〃♂ヽ {\__ノ ⌒^゙ヽ          `゙'ー三三 ̄ ̄ ̄´
.        //  } ∩/ ①乂__,.彡,.」⊥L乂__,.ノ__\       }           `  .
        /   U } `¨丁/      `丶.丁¨´{      /
       {       |ニニニ7    〃⌒ヽ.   マニニ|x-‐─《
       '.      jニニニ{     {{QQQ}}    }ニニ!::::::::::::::::.
       》==─-┤゚(ニ)人   弋__ノ   人(ニ)|:::::::::::::::::::.
       .:::::::::::::::::::|    ̄\       / ̄  釗:::::::::::::::::::.

ロ)おい、マーティン待て!止めろ!強盗だ!
マ)えっ? 糞、なんてこった!
ロ)15−A−43 ローレルキャニオン通りのバンク・オブ・アメリカにてコード211(※1)が進行中!繰り返すコード211!


(※1)コード211
LAPDにて使用される警察無線のコードナンバー、テン・ナンバーとも呼ばれる。
211は武装強盗のこと。
このほかに187 殺人、502 DUI (飲酒運転)などがある。
なお、上記のやりとりの最後の部分は、作者の拙い訳であるが実際に警察無線に流れた言葉である。

117 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/29(土) 21:18:31 ID:xaE2b35A0
報告しておきましたー

さ、コーヒーいれて、甘味片手に鑑賞開始w

118 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/29(土) 21:19:55 ID:AFvI2azQ0
>>117
ありがとうございます。

119 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/29(土) 21:20:34 ID:AFvI2azQ0

    ∧_∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (; ´Д`)  < え、ちょっと、あんたら何……!?
   _, i -イ、    |
 (⌒`    ⌒ヽ   \________________
  ヽ  ~~⌒γ⌒)
   ヽー―'^ー-'
    〉    |
   /     |
  {      }
  |      |
  {  ,イ ノ


それに気づかない二人は、大通り側の入り口から銀行内へと侵入した。
最初に彼らと対峙することになったのは、ATMで85ドルの現金を入金しようとしていた32歳のアルメン・イスカンドリアであった。
入金を済ませ、領収書を持っていた彼を、やらない夫は警備員かもしれないという疑惑を持ちこう言った。
“よし、糞野郎、お前も中に入れ!”
哀れにも、彼は銀行内に押し出されてしまった。

120 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/29(土) 21:21:47 ID:AFvI2azQ0

    /\___/ヽ
   / ,,,,,,,ノiヽ,,,,,,:::i|li:\
.   |(○),   、(○)、 :| おい、相棒、強盗だ!
  | ⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒ u.:::| おい、どうした返事しろ…!?
.   |.u   (^・^>  。.:::::::| 
   \ ゚  ⌒´ u .::::/
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


ここで警備員の一人がATM前の騒動に気がついて、駐車場にいる彼の相棒に無線連絡をした。
だが、この無線連絡は受信されなかった。

121 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/29(土) 21:21:58 ID:0fE3amu60
戦場でもないのに、こんな奴らの通報をしなきゃならんアメリカの警察官さんマジお疲れ様ですね・・・・・・

122 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/29(土) 21:22:19 ID:AFvI2azQ0


       γ´       \                          γ´やら`ヽ
       /i         i ヽ                         j   辷≧x∨
      ./ .i!        i   ∨                     q     i゙ーi
      |i i!   やる   i!  .∨      _ __                  |    .|}kj
      |i i!         i!    i         _ __              ノヾー 彡ノ/、
      |i i!         i! ノ! |r x      _ __        ____/ i .`ヾ彡/ i___
     ーi| ,i!≦三二 、ー, 、‐ヾ |:::::i      _ __       ./ |::/  \   /  .iヽ>o。
    _./ 弋 弋 て・孑 〈 辷彡 ノ .j\;    _ __    、   ノ  .|::´i`ヽ  ヽ _jー‐ ┘| | i! ヽ
‐=≦/ rf::::i≧=≦ ノ三》`¨¨   |  >o。.       .)rf    .|:::::|  \ /    ./| | i!、,!i
  ./  ヾ::::ヾメ  ノ三刈       |     ヾメ      .γ⌒ヾメ、 ,|:::::| 、__i___ノi!| | i!i!i!i
  /   ∧:::::ヾメヾ弋__     ,〈      i!   \ /   .ヾ`゙|:::::|  ¨`゛|   `゙i!i!| |,i!i!i!ii
. /     ∧:::::辷 `ヾ㌢    /  j        i!     \____,、!:::::|≦三 |二≡=i!i| |i!i!i!i!i!
 ー=≦三三≧=彡ミ≧≠  /  /   r―-- Jヽ       ヽ  `ヾ\::::::|    .|=≦三三i| |ノ卅从\
i!,、 ミ三二彡´  \  ー=≦´/   \::::::::::::::|     .∧  少ーx´ーzx .|三三三i!j| |i⌒ヽ ヾi
i!i!i!´  ノノヽ     .\    ./ / ̄i`゙::::::::::::::::|   |     ∧f´ γ´ ゝ-zx´≧=ーo。. ノノ|   ∨ j
i!ヾ彡     \    .\  //    .|::::::::::::::::::::|   |    ∧  !    廴ヾ≧三三≧ヾー    i´
゙i! ミメ\     ゝ-    Y        |::::::::::::::::::::|   |     ∧ヾミメ_k少ー‐γ三三/´≧ーo。.
 ヾ ゞ、 .\    ==孑i!        |::::::::::::::::::::|   |      ヾミメ二彡   /;:;:;:;//>孑j三三三≧
  i  ヾメ ミマ  \    ヽ     |i:::::::::::::::::::| .J       |i!三三三三 i;:;:;://   弋n∩fj三三
  i!   ヾメ      ヽ\  |       .|i:::::::::::::::::::|   ¨¨¨¨¨   |i!ζ⌒ヾー三 i;:;:;:|:|     ー-<


2月28日午前9時17分、銀行内に侵入したやる夫は叫んだ。
“全員床に伏せるんだお!!”
叫ぶが早いか、彼は天井に銃を乱射した。
やらない夫も叫んだ。
“全員床に伏せろ、くそったれども!”
後の公聴会で、その場にいた全員が”これまで聞いたこともないくらい大きな銃声だった”と後に応えている。
この銃声は、外に停車していたパトカーの中にいた二人にも聞こえたほどであった。

123 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/29(土) 21:25:22 ID:AFvI2azQ0

そして、もう一人この銃声を聞いた人物がいた。


                  ハ
   く∨レヘ^⌒ Y..::::⌒:ヽ「レ::::\  な、何、今の音!? 銃声?
  /:::ヽ〉::::.. ::: ::..::::: ::::.└:ヘ ::::│ ど、どうしよう! そ、そうだ、け、警察に電話しなきゃ!
 ル::::.. /1::::.  :::: ::: 、、: ::   ノ y:::リ
  Yyノ /:::: ノ リ:::::ヘ::: :::)::::: :::(
    ノ:::::::::)ノ    ヽ ソ:: ハ
.     .リ:. l >)  (<):::::.ノ
  /⌒ヽ, .ヘ。゚ ーュ ゚。ノノ/⌒i
  \  / \>__ __ ,.イ /_ /
    /  く  `X´ >ヘヘ 、_ ノ
     \/  〉-允ー 〈  ヽ ノ


トレイシー・フィッシャー。
彼女はこの日、彼氏の誕生日プレゼントを買うための金を下ろすために来ていた。
やる夫たちが車を停めた北側の駐車場に車を停めた時、彼女は行内から響き渡る銃声を耳にした。
彼女は連れてきたペットのゴールデンレトリバーを連れて、大通りを渡って警察に連絡した。
警察からすでに対応していると知らされたとき、彼女は車に戻らずそのままその場に残った。
後2分早く来ていれば、彼女も銀行内で人質となっていただろうが、彼女はこの決断を後に後悔することになる。

124 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/29(土) 21:26:13 ID:AFvI2azQ0
                         /::::::::::::::::::::::::`ヽ
                    |:::::::::::::::::::::::::::::::∨ さっさと伏せるんだお、この糞婆ッ!
                        i::::::::::::::::::弋 ;rqk
                      i:::::::::::::::::::::::::::::::::〉
                    ノ::::::::::::::::::::::::::::::::i
                  ノ´ \:::::::::::::::::::::::::::/
             γ´ ̄ ̄>o。. \:::::::::::ーi´
        =====≦      ヾ::::`ヽ廴:::::::ノ 弋ヽ
     .。o< ̄`ヽ `ヽ       |i/i!三三}|孑´-。\
    γ´   `ヽ i!  i     ノ::::::i!:::::::::::i!ーo.。 |≧ー、
   ./      弋 `ー    /―┐:i!:::::::::::i!:::::::::::::|:::::::::::|
  /         >o。.  イー―‐|i!i!:::::::::::ii:::::::::::::|:::::::::::|
  i            >、:::::::::::::::|i!____|____|_,r====r,、‐‐r 、―-、___      ノi!
  >o            弋。o‐γ三。三三三===三三| rxヽ\ !::|===}三三≧====≦ }
     >o。            \ ヽ三三三三三三三三三| !::::i!:::::レ::j=≠ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
       i!>o。        ./≦三三二二`j`i゚i::::::::::::ト!孑´:::::::::::::/、
       .i!   >o。    ./三三三三〈ー―≦ヾ:::::::::マメ::::γ´ /
       ´     >o。. /ミ三三三三}f     人:::::::::::マx___/


    r 、     _
    ||: |  _〈:_]_
    ||: |   | ::| [_:〉
    ||: |  \゙|
    ||/
                |l:\
              _||: |_
            ∠.._  _》
            ̄ ̄|l: |/|
          |; ̄   _|   
          |;,/|  | ̄    
              |:/    

         | ̄|/| _
         |/|_|| ̄lf
          | ̄ _i{
            ̄ ̄

125 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/29(土) 21:26:24 ID:AFvI2azQ0

         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \  ひぃ!こ、殺さないでおくれ…
     //, '/ 〜〜( ;:;:;:;:; ヽ
     〃 {_{ /  \リ| l │ i|
     レ!-(◎)―(◎) 从 |、i|
      レ⊂⊃u、_,、_,u ⊂⊃ |ノ
        ヽ (((ゝ._)))   j /
        ヘ,、 __, イ
     r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、

やる夫は79歳のミルドレッド・ナンディの顔を殴った。
彼女がほかの客よりも、床に伏せるのが遅かったためだ。

126 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/29(土) 21:27:02 ID:AFvI2azQ0

                         /::::::::::::::::::::::::`ヽ
                    |:::::::::::::::::::::::::::::::∨ いいか、勝手に動いたら殺す!!
                        i::::::::::::::::::弋 ;rqk  俺が金庫に全員入れ、と言ったら金庫に入れるんだ、いいな!?
                      i:::::::::::::::::::::::::::::::::〉
                    ノ::::::::::::::::::::::::::::::::i
                  ノ´ \:::::::::::::::::::::::::::/
             γ´ ̄ ̄>o。. \:::::::::::ーi´
        =====≦      ヾ::::`ヽ廴:::::::ノ 弋ヽ
     .。o< ̄`ヽ `ヽ       |i/i!三三}|孑´-。\
    γ´   `ヽ i!  i     ノ::::::i!:::::::::::i!ーo.。 |≧ー、
   ./      弋 `ー    /―┐:i!:::::::::::i!:::::::::::::|:::::::::::|
  /         >o。.  イー―‐|i!i!:::::::::::ii:::::::::::::|:::::::::::|
  i            >、:::::::::::::::|i!____|____|_,r====r,、‐‐r 、―-、___      ノi!
  >o            弋。o‐γ三。三三三===三三| rxヽ\ !::|===}三三≧====≦ }
     >o。            \ ヽ三三三三三三三三三| !::::i!:::::レ::j=≠ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
       i!>o。        ./≦三三二二`j`i゚i::::::::::::ト!孑´:::::::::::::/、
       .i!   >o。    ./三三三三〈ー―≦ヾ:::::::::マメ::::γ´ /
       ´     >o。. /ミ三三三三}f     人:::::::::::マx___/



                   :/\___/ヽ :
                 :/''''''   '''''':::::::\:ひ、ひぃ!
                 :.| (◯),   、(◯)、.::|:な、なんでもします、こ、殺さないで!
                 :.| " ,,ノ(、_, )ヽ、,,"".:::|:
                 :.|           .:::::|:
                 :.|   ´,rェェェ、` .::::::::|:
                …\  |,r-r-|  .:::::/…
               :/ ! `":::::7 ヾ`ニニ´ /|:::::::"'ヽ:
             : | | :::::::::::::ト\ ( . / /:::::::::::::| :
             : ! | ::::::::::::::l::.ヽ  //::::::::::::::::::| :

やる夫がさらに別の客を脅している間、やらない夫は床に伏せた警備員を武装解除し始めた。

127 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/29(土) 21:28:44 ID:AFvI2azQ0

                    :.. ; , :.... ;:. :;. ;.;..::.
                  : : :  l :/;.. :;  .:;。::
            ..  :.:   ;:.:ヽ.;:,.i・人从  /::::.... :
              ヽ从; ;从 /、。;.:;从 ;:. //ニフ
            `\:;.:.从 :::;.:;,:,;、;l,;l> :;.:;人:;.../
            .;: .,;:; )  r‐―ーi_,r‐―ーi ,∧ ;/..
             ロ 三.,┌|          |┐;: % ~:..
            ..;; Σ;'' └!________.|┘~`=        ズガガガッッ!!
              ..,::;; Y ,__ ,r'゙| l;;;;;;;;;;l lヽ Z\:: : :. .
                 / / l  i'7    t'イ .゙ll,゙゙゙''''―- ....、
                /  .| .ll./ ゙゙゙゙゙゙゙'' l } | `゙''''ー ..,,_..ヽ
               /   . |  l゙     .「`''/''ー ,,_   .\ヽ
               /   l゙,.-イ         l 、ヽ,、    \  `∧
                  !   i゙''''/       lー! ! `゙'、   .\ ゙'.l、
              /   . l  l        !  !   .ヽ    ゙'- .゙、
             /   .l  !            ! !    . l    .| |


そして、やる夫は銀行員たちのいるフロアにある、強化ガラスのドアを破りにかかった。
約6ミリのポリカーボネードと強化アクリルのドアは、44マグナム弾すら食い止めるはずだったが
やる夫の持つAK突撃銃の前には薄い紙も同然であった。
7.62mm弾は強化ガラスとドアを粉砕した。

128 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/29(土) 21:31:47 ID:AFvI2azQ0


                         /::::::::::::::::::::::::`ヽ
                    |:::::::::::::::::::::::::::::::∨金庫の鍵を出すんだお!
                        i::::::::::::::::::弋 ;rqk
                      i:::::::::::::::::::::::::::::::::〉
                    ノ::::::::::::::::::::::::::::::::i    
                  ノ´ \:::::::::::::::::::::::::::/
             γ´ ̄ ̄>o。. \:::::::::::ーi´
        =====≦      ヾ::::`ヽ廴:::::::ノ 弋ヽ
     .。o< ̄`ヽ `ヽ       |i/i!三三}|孑´-。\
    γ´   `ヽ i!  i     ノ::::::i!:::::::::::i!ーo.。 |≧ー、
   ./      弋 `ー    /―┐:i!:::::::::::i!:::::::::::::|:::::::::::|                    ))
  /         >o。.  イー―‐|i!i!:::::::::::ii:::::::::::::|:::::::::::|                    ((
  i            >、:::::::::::::::|i!____|____|_,r====r,、‐‐r 、―-、___      ノi! ソ)
  >o            弋。o‐γ三。三三三===三三| rxヽ\ !::|===}三三≧====≦ }ノソ
     >o。            \ ヽ三三三三三三三三三| !::::i!:::::レ::j=≠ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
       i!>o。        ./≦三三二二`j`i゚i::::::::::::ト!孑´:::::::::::::/、
       .i!   >o。    ./三三三三〈ー―≦ヾ:::::::::マメ::::γ´ /
       ´     >o。. /ミ三三三三}f     人:::::::::::マx___/

やる夫は金庫のカギを要求した。
期待通りの反応をしなかったためか、彼はさらに天井に銃を乱射した。

                    :.. ; , :.... ;:. :;. ;.;..::.
                  : : :  l :/;.. :;  .:;。::
            ..  :.:   ;:.:ヽ.;:,.i・人从  /::::.... :
              ヽ从; ;从 /、。;.:;从 ;:. //ニフ
            `\:;.:.从 :::;.:;,:,;、;l,;l> :;.:;人:;.../
            .;: .,;:; )  r‐―ーi_,r‐―ーi ,∧ ;/..
             ロ 三.,┌|          |┐;: % ~:..
            ..;; Σ;'' └!________.|┘~`=        ズガガガッッ!!
              ..,::;; Y ,__ ,r'゙| l;;;;;;;;;;l lヽ Z\:: : :. .
                 / / l  i'7    t'イ .゙ll,゙゙゙''''―- ....、
                /  .| .ll./ ゙゙゙゙゙゙゙'' l } | `゙''''ー ..,,_..ヽ
               /   . |  l゙     .「`''/''ー ,,_   .\ヽ
               /   l゙,.-イ         l 、ヽ,、    \  `∧
                  !   i゙''''/       lー! ! `゙'、   .\ ゙'.l、
              /   . l  l        !  !   .ヽ    ゙'- .゙、
             /   .l  !            ! !    . l    .| |

129 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/29(土) 21:32:31 ID:AFvI2azQ0

                         /::::::::::::::::::::::::`ヽ
                    |:::::::::::::::::::::::::::::::∨誰がもってるんだお!?
                        i::::::::::::::::::弋 ;rqk
                      i:::::::::::::::::::::::::::::::::〉
                    ノ::::::::::::::::::::::::::::::::i    
                  ノ´ \:::::::::::::::::::::::::::/
             γ´ ̄ ̄>o。. \:::::::::::ーi´
        =====≦      ヾ::::`ヽ廴:::::::ノ 弋ヽ
     .。o< ̄`ヽ `ヽ       |i/i!三三}|孑´-。\
    γ´   `ヽ i!  i     ノ::::::i!:::::::::::i!ーo.。 |≧ー、
   ./      弋 `ー    /―┐:i!:::::::::::i!:::::::::::::|:::::::::::|                    ))
  /         >o。.  イー―‐|i!i!:::::::::::ii:::::::::::::|:::::::::::|                    ((
  i            >、:::::::::::::::|i!____|____|_,r====r,、‐‐r 、―-、___      ノi! ソ)
  >o            弋。o‐γ三。三三三===三三| rxヽ\ !::|===}三三≧====≦ }ノソ
     >o。            \ ヽ三三三三三三三三三| !::::i!:::::レ::j=≠ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
       i!>o。        ./≦三三二二`j`i゚i::::::::::::ト!孑´:::::::::::::/、
       .i!   >o。    ./三三三三〈ー―≦ヾ:::::::::マメ::::γ´ /
       ´     >o。. /ミ三三三三}f     人:::::::::::マx___/



         / ̄ ̄ ̄ \
      / u :::::\:::/\ わ、私です!で、で、でも開けるには鍵がもう一本必要でして
     / u  。<一>:::::<ー>。
     |  u .:::。゚ __ ´ _~ ゚j
     \、   ゜` ⌒´ ,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.

130 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/29(土) 21:33:27 ID:AFvI2azQ0

                    ≧=ー-
            ノ             ∧ ヽ
           /               ∧  \
            ∧                |   ヽ
          rfiヾー-                    ∨
          酛    >    i!≧ー-         |
          i!        >i!   ニ二彡     |
         斥i!          廴  辷ムヾー> 乂
    /ヾーイ  `ヽ .r‐z       >   ̄`/ ヾ≦´      じゃあ誰が持ってるんだお!?
   /  ∨ ン⌒   |三|         |>   斗-       
   ス   ∨ マ    .|三|       /  ヽ  .〉          
  ノ \  廴\   乂介      /         /           
        ゙`´三≧ヾ≧x ゞ卞         〆              
三二≡=z    `ヾ三 `ゞ三≧=zx     /               
 ̄ ̄ ̄ ̄`ヾーz   ∨`i!k ミメミメ==     |         
        辷ヌ  .∨i!i!辷∨∧  ヾー<          
          \  ∨ヾ   ∨∧           
\          \ヽ     .∨∧         
  \ヽ      ゙i! ∨マ    \∨∧        
   ー       i!  ∨ヌ     ∨ i      
            i!   .∨ノ    \i!      


         ___
       /     \ し、支店長が・・・
      /ノ   \  \
    /(●) (●)  u \
    | u  __´__   U    |
    \_ `ー'´    _/
 ⊂ ヽ∩ /        \
  '、_ \|         |
     \ \  /  /

131 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/29(土) 21:33:46 ID:AFvI2azQ0

                    ≧=ー-
            ノ             ∧ ヽ
           /               ∧  \
            ∧                |   ヽ
          rfiヾー-                    ∨
          酛    >    i!≧ー-         |
          i!        >i!   ニ二彡     |
         斥i!          廴  辷ムヾー> 乂
    /ヾーイ  `ヽ .r‐z       >   ̄`/ ヾ≦´      してんちょーー!
   /  ∨ ン⌒   |三|         |>   斗-       
   ス   ∨ マ    .|三|       /  ヽ  .〉          
  ノ \  廴\   乂介      /         /           
        ゙`´三≧ヾ≧x ゞ卞         〆              
三二≡=z    `ヾ三 `ゞ三≧=zx     /               
 ̄ ̄ ̄ ̄`ヾーz   ∨`i!k ミメミメ==     |         
        辷ヌ  .∨i!i!辷∨∧  ヾー<          
          \  ∨ヾ   ∨∧           
\          \ヽ     .∨∧         
  \ヽ      ゙i! ∨マ    \∨∧        
   ー       i!  ∨ヌ     ∨ i      
            i!   .∨ノ    \i!      



       / ̄ ̄ ̄\
     / ノ    \ \ 支店長、支店長ー!!
    /u (●)  (●)  \
    |     __´__  u   |
    \    .L:::::ノ    /
    /  u         \

132 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/29(土) 21:34:05 ID:AFvI2azQ0


.       /:\              /:\
      /::::  \            /:::::: \
      l::::::   \          ,ノ::::::   \
      |:::::::::    \ .__,,,,―--ー‐´       \
..     |:::::::::::::::::..                    \   こ、これが鍵です。お、お願いします。誰も殺さないでください
     |:::: .     ;,     ,,ヾ,,,. ;;' ,,.r.:,==、-、.   ヽ  
    /         ,,.;;;;;;;;;  ;人; ;: ,;l.:.:.{ * .} );,   ヽ
    /       ,.;;-'ニニヾ;;、:;ヽ;;  ヽ, ゙ヽ,:.:`--'.,..//゙   ゙、
   .!     ゙ ;>'",..--、  ゙i;, l;;゙;::i:;)   ヽ`'ヽ`゙"゙ヽ;::゙i,    l
   |     / /.:.{ * } ,./,.;:,,,;;;;;;;:;:;:;:;;;/;;゙ ,.-、;;;; : ヾ;;;゙i,.  ゙i     ガタガタブルブル
   |    i |::.:::.:`--'シノ-‐''"´ _,..,へ (⌒-〉;!:,;;;;;,.. ゙i;;;:!  l
    .!:,:,: ;;;;:;,l ;;:゙`-==' ,ィ"..   i:(⌒`-‐'" _,.-'",,._ ヽ,ヽ;:゙:..  |
    l;';';';:;;;;;;:;:..   |;;:l,. ,. ,. ,:;/ `_,,,..--‐''"´ _,..,へ ヾ-〉;!:,:.:.!\
     ゙!;;;;::;;;;;;;;;:;:;::;;:;:l;;;:!;;:;:;:;:;/  / ,,;____,,...-''i"  l_,.-‐! ||;:;::;,' \
      ゙、;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;:l;;:!;;;:::;/  / ,,;/`i  l  ゙!,..-'゙'iY゙i, ゙!;;;;;/.   \
        ゙、;;;,. ゙'';;;;;;;;,. ゙、;;゙!;: l  ,' ;ノ、_ノー‐'^`''"  ,..ィ' l`'l .!;;/     \
        |ヽ:,:,:,:;;;;;;;;;,. l;;;゙i |i_/∠i゙i'"゙i‐┬‐┬'''i"_,ノ"/ .//       \
      ,/:::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;,,`'";ヽ`ヽ, `ヽlヽ〜-^ー'^,.-'" .//         \
    _ノ::::::::::::\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ, ゙''ー-‐''"   //
   ,/:::::::::::::::::.  ゙ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、__,...-‐'",./
  ,ノ:::::::::::::::::.     ゙''-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,...-'"

133 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/29(土) 21:34:34 ID:kc.clea60
してんちょーw

カワイイ

134 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/29(土) 21:37:09 ID:AFvI2azQ0

                         /::::::::::::::::::::::::`ヽ
                    |:::::::::::::::::::::::::::::::∨ うるさい!!
                        i::::::::::::::::::弋 ;rqk とっとと床に伏せろ!
                      i:::::::::::::::::::::::::::::::::〉
                    ノ::::::::::::::::::::::::::::::::i よし、お前、金庫を開けるんだお!
                  ノ´ \:::::::::::::::::::::::::::/
             γ´ ̄ ̄>o。. \:::::::::::ーi´
        =====≦      ヾ::::`ヽ廴:::::::ノ 弋ヽ
     .。o< ̄`ヽ `ヽ       |i/i!三三}|孑´-。\
    γ´   `ヽ i!  i     ノ::::::i!:::::::::::i!ーo.。 |≧ー、
   ./      弋 `ー    /―┐:i!:::::::::::i!:::::::::::::|:::::::::::|
  /         >o。.  イー―‐|i!i!:::::::::::ii:::::::::::::|:::::::::::|
  i            >、:::::::::::::::|i!____|____|_,r====r,、‐‐r 、―-、___      ノi!
  >o            弋。o‐γ三。三三三===三三| rxヽ\ !::|===}三三≧====≦ }
     >o。            \ ヽ三三三三三三三三三| !::::i!:::::レ::j=≠ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
       i!>o。        ./≦三三二二`j`i゚i::::::::::::ト!孑´:::::::::::::/、
       .i!   >o。    ./三三三三〈ー―≦ヾ:::::::::マメ::::γ´ /
       ´     >o。. /ミ三三三三}f     人:::::::::::マx___/




          ____
        /     \   は、は、は、はい、ただいま!
       /  u   ⌒  \
     /      u (●)  \
     |           __´_ |
      \    u   .``ー/
     ノ           \

135 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/29(土) 21:40:54 ID:AFvI2azQ0

エ エ|//l 77\ \夫l夫l夫l天l天天天天_天天天天|天|夫|夫|夫/ /77|//|エ エ
 エ .|//|'777\ \夫|天|天|_ィ≦ ̄Yi: ̄:iY. ̄≧、|天|天|夫 / /7777|//| エ 
エ エ|//l \7777\ \/´ヾ. マ 、 . | !  ,l l   / ,r'`iヽ、/ /777/|//|エ エ 
 エ .|//lxxx\7777\ ,`「.!! ヘ__∨_.|_|_.|_l_/__/.   l「.! 、 /7777/Xx|//| エ
 エ .|//|XXXXxl工 {____ | ||                     || l___} 工!'XXXX,|//| エ 
エ エ|//|XXXXx|エエ| | ||                     || | |エエ|XXXXx|//|エ エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| | ||                     || | |エエ|XXXXx|//|エ エ 
 エ .|//lx 、.λィ;|エエ| | ||                     || | |エエl;、λ.ィ x|//| エ 
エ エ|//|x .)νノ;|エエ| | ||                     || | |エエl; )νノ.x|//|エ エ
 エ .|//|X,マY7x|エエ| | ||                     || | |エエ|xマY7'X|//| エ
エ エ|//lXX∨ x|エエ| | ||                     || | |エエ|'x∨XX|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| | ||                     || | |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| | ||                     || | |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| | ||                     || | |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| | ||                     || | |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| | ||                     || | |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| | ||                     || | |エエ|XXXXx|//|エ エ

金庫に入ったやる夫は、できる夫にバッグを放り投げ金を詰めるように要求した。
できる夫は金庫の中に準備していた303305ドルをバッグに詰め込み始めた。
やる夫とやらない夫の二つ目の誤算がここであった。
二人は、今まで襲った銀行の金庫の金と同じか、それ以上の額があると見込んでいたが、このノースハリウッド支店は
今までにも銀行強盗に襲われた経験があり、行内に置いておく金を減らしてしまったのであった。

136 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/29(土) 21:42:26 ID:AFvI2azQ0

                ____         
                /     \   (くそ、くそ! 何かないか、何か………あっ!)
              / ⌒   ⌒::::\ 
             /   (●)}ili{(●)::::::\     そしてさらにもう一つの誤算がここで生まれた。
            |       __´___   :::::::|
            \      `ー'´  ...:::::/
               /    ` ⌒´ ヽヽ, ) )"
        "( ( ( ヽ     /./
             \ \ ゛//  |   ガサゴソ…
             / / ヽ ~ \ `ヽ~\
            |            |;
            |           /
            ヽ______/


┌──────────────────────────────────┐
│┌───────────│         │  │  ───────────┐│
││ノ ̄|   _ T H E N O R T│         │ │  N U N I O N ノ ̄|  _   ││
││ ] |((  ))――――――│        │ │  ┬―――――] |((  )) ││
││ ̄ ̄    ̄            │        │  │   i{            ̄ ̄   ::::::: ││
││ : :|i    i{{ N A U }}i     │        │  │    》  ┬ ┌ l l      i|:: ││
││ : :|i              │        │ │     }i :| ├ ト、| :   : i|: : ││
││ : :|i     AD2190      │        │   │    i :| L l l :    : i|:::::││
││ : :|i              │        │   │   》               :: i|: :││
││ : :|i  L58675320 C    │        │  │   巛   L58675320 C  i|:  ││
││ ┃┏┓___ ┌==  │        │   │   ===┐___┃┏┓││
││ ┻┗┛: : : : : : : : ) T E │         │  │E D I T (: : : : : : : : : :┻┗┛::││
│└────────────────────────────────┘│

できる夫の目に飛び込んできたのは、染料パック入りの10ドル札の束だった。
できる夫はやる夫がこちらを見ていないことを一瞬確認し、すぐさま、バッグの中に詰め込んだのだ。

137 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/29(土) 21:44:16 ID:AFvI2azQ0
                         /::::::::::::::::::::::::`ヽ
                    |:::::::::::::::::::::::::::::::∨ おい、なんでこれっぽちしかないんだお!?
                        i::::::::::::::::::弋 ;rqk もっとあるだろ、さっさと出すんだお!?
                      i:::::::::::::::::::::::::::::::::〉
                    ノ::::::::::::::::::::::::::::::::i 
                  ノ´ \:::::::::::::::::::::::::::/
             γ´ ̄ ̄>o。. \:::::::::::ーi´
        =====≦      ヾ::::`ヽ廴:::::::ノ 弋ヽ
     .。o< ̄`ヽ `ヽ       |i/i!三三}|孑´-。\
    γ´   `ヽ i!  i     ノ::::::i!:::::::::::i!ーo.。 |≧ー、
   ./      弋 `ー    /―┐:i!:::::::::::i!:::::::::::::|:::::::::::|
  /         >o。.  イー―‐|i!i!:::::::::::ii:::::::::::::|:::::::::::|
  i            >、:::::::::::::::|i!____|____|_,r====r,、‐‐r 、―-、___      ノi!
  >o            弋。o‐γ三。三三三===三三| rxヽ\ !::|===}三三≧====≦ }
     >o。            \ ヽ三三三三三三三三三| !::::i!:::::レ::j=≠ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
       i!>o。        ./≦三三二二`j`i゚i::::::::::::ト!孑´:::::::::::::/、
       .i!   >o。    ./三三三三〈ー―≦ヾ:::::::::マメ::::γ´ /
       ´     >o。. /ミ三三三三}f     人:::::::::::マx___/




         ____
       /   u \
     : /  \  / \:  そ、それが、輸送車がまだ来ていないので、これだけしか……
    / ( ;:;:;:;:;ノ}ili{(○) \ :
   : |  #  U  __´,_   .:::::) 
   : \u    ./__/ メ  ./:

さらに二人の運の悪さは続いた。
この日、実は追加の現金が来る予定だったのだが、金を積んだ輸送車はまだ来ていなかったのだ。
やるおはできる夫を殴りつけ、AKの銃口を向けた。
できる夫はのちにインタビューでこう答えた。
“彼が私の言うことを信じていないことが、その目を見てわかりました”

138 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/29(土) 21:44:49 ID:AFvI2azQ0

    ,r‐┐/)
    / ////>
  / イ └'´/
 ./  .\_.ンニニス_(\(ヽ  ひぃいい!!!
../  .__...二つヽ、_(._'弋 \\
(   / o゚( > ) ( <)\`┘ ヽ\
.ヽ  .ヽ、 .  __´,_┌─‐' /   .ヽ、
  \ ヽ  ノ  (`¨乙二..__/ ノ
  . |    ` ⌒´    `ー‐- ィ'


                    :.. ; , :.... ;:. :;. ;.;..::.
                  : : :  l :/;.. :;  .:;。::
            ..  :.:   ;:.:ヽ.;:,.i・人从  /::::.... :
              ヽ从; ;从 /、。;.:;从 ;:. //ニフ
            `\:;.:.从 :::;.:;,:,;、;l,;l> :;.:;人:;.../
            .;: .,;:; )  r‐―ーi_,r‐―ーi ,∧ ;/..
             ロ 三.,┌|          |┐;: % ~:..
            ..;; Σ;'' └!________.|┘~`=        ズガガガッッ!!
              ..,::;; Y ,__ ,r'゙| l;;;;;;;;;;l lヽ Z\:: : :. .
                 / / l  i'7    t'イ .゙ll,゙゙゙''''―- ....、
                /  .| .ll./ ゙゙゙゙゙゙゙'' l } | `゙''''ー ..,,_..ヽ
               /   . |  l゙     .「`''/''ー ,,_   .\ヽ
               /   l゙,.-イ         l 、ヽ,、    \  `∧
                  !   i゙''''/       lー! ! `゙'、   .\ ゙'.l、
              /   . l  l        !  !   .ヽ    ゙'- .゙、
             /   .l  !            ! !    . l    .| |

いらだち紛れにやる夫は銃を撃った。
だが、時間がなかったためか、やる夫は現金の入ったバックを持ってロビーに戻った。

139 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/29(土) 21:45:30 ID:AFvI2azQ0


                         /::::::::::::::::::::::::`ヽ
                    |:::::::::::::::::::::::::::::::∨ もし私服の警官がいたら俺が見つけて殺してやるだろ!
                        i::::::::::::::::::弋 ;rqk 
                      i:::::::::::::::::::::::::::::::::〉 …1分経過!
                    ノ::::::::::::::::::::::::::::::::i 
                  ノ´ \:::::::::::::::::::::::::::/
             γ´ ̄ ̄>o。. \:::::::::::ーi´
        =====≦      ヾ::::`ヽ廴:::::::ノ 弋ヽ
     .。o< ̄`ヽ `ヽ       |i/i!三三}|孑´-。\
    γ´   `ヽ i!  i     ノ::::::i!:::::::::::i!ーo.。 |≧ー、
   ./      弋 `ー    /―┐:i!:::::::::::i!:::::::::::::|:::::::::::|
  /         >o。.  イー―‐|i!i!:::::::::::ii:::::::::::::|:::::::::::|
  i            >、:::::::::::::::|i!____|____|_,r====r,、‐‐r 、―-、___      ノi!
  >o            弋。o‐γ三。三三三===三三| rxヽ\ !::|===}三三≧====≦ }
     >o。            \ ヽ三三三三三三三三三| !::::i!:::::レ::j=≠ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
       i!>o。        ./≦三三二二`j`i゚i::::::::::::ト!孑´:::::::::::::/、
       .i!   >o。    ./三三三三〈ー―≦ヾ:::::::::マメ::::γ´ /
       ´     >o。. /ミ三三三三}f     人:::::::::::マx___/

一方、やる夫が金庫室にいる頃、やらない夫はロビーに残って客と行員を監視していた。
その際に奇妙な行動をとっていたという証言がある。
彼は上記のように叫んで客を脅していたという。
さらに、彼は縫い付けてあるストップウォッチを見ながら時間のカウントをしていた。
そして、ATMが開けられないかどうかを試していたが、7.62mmFMJ弾十数発でも
ATMを破れないことが分かると、即座に諦めた。

140 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/29(土) 21:47:21 ID:AFvI2azQ0


       γ´       \           
       /i         i ヽ        
      ./ .i!        i   ∨      警備員、こいつらを金庫室に移動させろ!
      |i i!         i!  .∨     急げ、もたもたするな!
      |i i!         i!    i       何をぐずぐずしてやがるんだ、さっさと歩け!
      |i i!         i! ノ! |r x     
     ーi| ,i!≦三二 、ー, 、‐ヾ |:::::i     
    _./ 弋 弋 て・孑 〈 辷彡 ノ .j\;   
‐=≦/ rf::::i≧=≦ ノ三》`¨¨   |  >o。.  
  ./  ヾ::::ヾメ  ノ三刈       |     ヾメ   
  /   ∧:::::ヾメヾ弋__     ,〈      i!   \ 
. /     ∧:::::辷 `ヾ㌢    /  j        i!     \_
 ー=≦三三≧=彡ミ≧≠  /  /   r―-- Jヽ       ヽ 
i!,、 ミ三二彡´  \  ー=≦´/   \::::::::::::::|     .∧  
i!i!i!´  ノノヽ     .\    ./ / ̄i`゙::::::::::::::::|   |     ∧f´
i!ヾ彡     \    .\  //    .|::::::::::::::::::::|   |    ∧ 
゙i! ミメ\     ゝ-    Y        |::::::::::::::::::::|   |     ∧
 ヾ ゞ、 .\    ==孑i!        |::::::::::::::::::::|   |      ヾ
  i  ヾメ ミマ  \    ヽ     |i:::::::::::::::::::| .J       |i!
  i!   ヾメ      ヽ\  |       .|i:::::::::::::::::::|   ¨¨¨¨¨   |i!

銀行に押し入ってから7分22秒後、二人が立ち去ろうとしていた
やる夫が金を持って金庫室から出てきたのを確認したやらない夫は、ロビーにいた全員に金庫室に入るよう命じた。
行員と客は金庫に押し込まれた。
やる夫がバッグを置いてその後を追い、全員が金庫に入ったのを確認した後、扉を閉めた。
幸い、締め方が甘かったので完全な密閉状態にはならず、金庫室で窒息する事態は避けられた。

141 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/29(土) 21:49:21 ID:AFvI2azQ0

                       _ ..................
                      /::/::::::::::::::::::/::`ヽ
                        f::::i:::::::::::::::::::::i:::::::::::i
                        |::::i:::::::::::::::::::::i:::::::::::|
                     r弋:i:::::::::::::::::::::i:::::::::::!
                    i!:::::i:::::::::::::::::::::i:::::::::::゙i!
                    i!:::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::i!
                  < ノ ̄ ̄≧ー 、_,rzx:::::/
                 /´   γ´         \ .∨
             〈      |           `ヾ
           rf   >:..._,.、|____            \
          ノ  >:::::::< ノ::::/ヽ::::∨ー―――---   ヽ
       / >::::::::<   /::::/  ∧:::::∨           \
      ./ /::::::<    _/::::/   .∧:::::∨          < >、
     / γ´       .‖ ̄‖    ヽ::::∨      ./        ∨
    ノ /ー=ー--  ≠==┘      ∧::::∨   /        ∨\
    / 〈rf=ー--::::::::::::::: ̄≧ー- , 、 .∧::::∨  ノ             ´\ヽ
   ./  `/      /::::`゙r―-::::::://ー ヽ.\::∨/                \
  /   ./      /:::::::::/    `゙  //:::::::≠ー                  \
  / .   /      /:::::::::/        `ヽ:::::::::::::::`ヽ                   \
. 〈   ./      ノ:::::::::/            \:::::::::::::|                   \

だが、予想外の出来事が外で起きていた。
やらない夫が外を見ると、そこには大量のパトカーと警察官がいた。

142 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/29(土) 21:49:49 ID:AFvI2azQ0


       γ´       \    
       /i         i ヽ    
      ./ .i!        i   ∨   
      |i i!         i!  .∨  
      |i i!         i!    i    
      |i i!         i! ノ! |r x     ケイサツダ、ジュウヲステテトウコウシロ!
     ーi| ,i!≦三二 、ー, 、‐ヾ |:::::i     
    _./ 弋 弋 て・孑 〈 辷彡 ノ .j\;   
‐=≦/ rf::::i≧=≦ ノ三》`¨¨   |  >o。.  
  ./  ヾ::::ヾメ  ノ三刈       |     ヾメ   
  /   ∧:::::ヾメヾ弋__     ,〈      i!   \ 
. /     ∧:::::辷 `ヾ㌢    /  j        i!     \_
 ー=≦三三≧=彡ミ≧≠  /  /   r―-- Jヽ       ヽ 
i!,、 ミ三二彡´  \  ー=≦´/   \::::::::::::::|     .∧  
i!i!i!´  ノノヽ     .\    ./ / ̄i`゙::::::::::::::::|   |     ∧f´
i!ヾ彡     \    .\  //    .|::::::::::::::::::::|   |    ∧ 
゙i! ミメ\     ゝ-    Y        |::::::::::::::::::::|   |     ∧
 ヾ ゞ、 .\    ==孑i!        |::::::::::::::::::::|   |      ヾ
  i  ヾメ ミマ  \    ヽ     |i:::::::::::::::::::| .J       |i!
  i!   ヾメ      ヽ\  |       .|i:::::::::::::::::::|   ¨¨¨¨¨   |i!


午前9時25分、やらない夫は銀行の外に出て歩道を歩いた。
集まっていた警察に驚くそぶり一つ見せなかった。
どういうつもりか訝しむ警察官たちをしり目に、彼は持っていたAK突撃銃を構えた。

143 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/29(土) 21:50:27 ID:AFvI2azQ0


        ,, - 'i': : : : :゙:'ヽ. ::              :::'' ,, -'':゙:゙:゙゙:':'ヽ-,,
        'ヽ, |': :(●): :| 'ヽ:::            .::'.'/ |: :(●): :| ゙''-,,,,,:
      -=-,,,丶|,,: :'''': :,,リ,-,,,|::::            ://.,,,,,,,|: : :''''' : リ/゙-
     ゙・ ''゙゙, -・-゙'''''''''゙-=≡_丶           '''',ヾミミ゙゙''''__-'''_彡ヾ'''




         ゙ヽ,   ,,,,                    .,,,  ,/
           i,,  1゙゙,,-ヽ,,,,              ..,,,,,゙゙゙リ /
           ヽ ゙'' |ヽ''・,,,','-        ,,,,:/.,,,./:リノ 丿
            ゝ   fリt^-'',',,・-..,┬,,,,...--・・,゙゙_ リ//  /
             ゝ,,丶\::v || |:‖ -__w ヽリ゙リ゙|j:‖//  /
              ゝ''ヽヽ::,, --v,‖ :リ,,リ,゙,,,,,::://ノ /






そして44分間の悪夢が始まった。



続く…

144 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/29(土) 21:51:11 ID:AFvI2azQ0
投下終わりです。

145 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/29(土) 21:52:39 ID:xaE2b35A0
乙っしたー
緊迫感がよく出てるよ!

146 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/29(土) 21:58:53 ID:kc.clea60
乙でした!

>>137の「2人の運の悪さ」っていう表現が怖いですw

147 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/29(土) 22:11:52 ID:AFvI2azQ0
>>145 >>146
見ていただいてありがとうございます。

148 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/29(土) 22:18:13 ID:0fE3amu60
乙でした。面白いです!
具体的に、銃器類の名称が出てくるところがいいっす。臨場感あるっす

149 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/29(土) 22:23:36 ID:FHGC2xSs0

2人の手際が良いのが怖い

150 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/29(土) 22:32:22 ID:lfmRenFE0
乙です
ピカレスク系のやるやらは久しぶりに見たので期待しています
それにしてもあちらさんの強盗はスケールがでかい

151 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/30(日) 00:50:00 ID:PIfu8prU0
乙でした
結構偶然に偶然が重なった感じか……

152 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/30(日) 06:02:22 ID:Tvci0L1.0
乙でした

153 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/30(日) 12:10:01 ID:8uK8Ie320
乙でした

「運」の一言につきるのかねぇ。

154 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/30(日) 21:41:37 ID:fgZp12A20
10時ごろ公開予定です。

155 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/30(日) 22:01:06 ID:fgZp12A20
そろそろ投下します。だれかいますかー?

156 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/30(日) 22:02:11 ID:fgZp12A20
まぁ、いなくても投下するけどw

157 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/30(日) 22:02:47 ID:fgZp12A20

銀行内でやる夫たちが金庫室を物色していた一方、銀行の外ではどうなっていたのだろうか?
やる夫たちが銀行に侵入して2分後。
マーティンとローレンの応援要請を受けて、近隣のパトカーが近づいて、銀行の向かいにある西側の駐車場に停車した。


                ⊂三ニニ⊃
            .,,.- ''  ̄ ̄ ̄,,.- '' ̄ヽ,
           , '__・__・__ , '___   "- ,,_
          /|=@==/  7/=@-/.i;|;i ̄"''ヽ,ヽ,
        / (・∀・ ) // ̄,_√)|;|;|    |ヽ,ヽ,
      [/__⊆⊇_ヽ__)_/[;;;]y_つ_|;|;|.__.|__ヽ, ''―-,,,キキィー
  _,,,.-―''"'';;;"ヽ,,_,,.-―''''"_ |_L_A=_|P D___|___|]
._/二ゝo=*=o/二ソ;;/⌒ヽ ;;;;;; |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |;;;;;;;;;;;;;;;;/⌒ヽ;;;;;;;;;;;;〕
ヽロ=[ニ]=ロヽ....,ii:: 0 i| ;;;;;;_|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |;;;;;;;;;;;;;;;ii:: 0 i|;;;;;;;;;;ノ ≡3
 ̄ゞ;三ノ ̄ ̄ ̄ ゞ___ノ ̄ ̄ ̄ゞ;三ノ ̄ ̄ ̄ ゞ___ノ

158 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/30(日) 22:03:45 ID:fgZp12A20

                 ,/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;':.:.:.:.:/::.i/:.:.:.:.:.:.:.:.:\
              ∧∨:./:.:.:./:.:.:;':.:.:.:.:∧ヘ/i:.:.i.:.:.:.i:.:.:.ヽ
              ∧:.|!:.:.!:.:.:.:.!:.:.:.!:.:.:.:.:!´`'"´`i:.:.l:.:.:.:l:.:.:.:';'.,
                }:.::.|i:.:.|:.:.:丁≧|trュi:|    |:.:リ:.:.:.|:.:i:.:.!:.i
             {:.:.:.:|:|:.:|:.:.:|:.i:.:.!i:.:.ハ/j    i≦了7./:.:.i:.:!
             lヘ/ヘハ、:|≦斤乍     /廴レリノ//:ハリ
             ,'i:.ヘ(|:.:.:.:.:.:| `弋少     升仆ヘ/:/.:ノ.    ・・・ジョン、何か見える?
            ,':i:.:.:.:l|:|:.:.:.:.:|         ゞ少 /ソノ
            ,':.:|:.:.:.:l!:l:.:.:.:.:.l        ′  /:.l::|      
            /:.:.:!:.:.:.:.!:l!:.:.:.:!:!、     ´ `   /:.:.|l:l
            /:.:./|:.:.:.:.:!:.i!ヘ:.|i| \      <:.:.//:|
            /:.:/:.:|:.:.:.:.:.:.:i:.:.ヘ   ` ー <|:.リ:|:.:.://i:.|
        < ̄`ヾハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ      ト、ヽ∨|:.//:.:!.:|
       /´  ヽ : : ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ、_,、-"¨'ーヘ_i:.|/':.:.:.:.':|_
        /     i、: : ::ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\_,、-"゙ー、,∨:.:.:.:.:.:.:.!i`ト、

           トレーシー・朝倉・アンジェリーズ刑事


     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|いえ、特に何も
    |::::::::ゝ ―  ― |
   |::::::( ( ●) (●)|
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     ` ⌒´  |
    \         /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i

ウィリアム・いく夫・クルーラック刑事


まず最初に駆け付けたのは、トレーシー・アンジェリーズとウィリアム・クルーラックの二人だった。
歩道に面して、合鍵の売店、歯科医院が見えたが、特に周囲はパニックに様子はなかった。
彼女らはそれを見て通報は間違いか、男が拳銃を持って押し入った程度で、すぐ解決できるだろうと思っていた。

159 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/30(日) 22:05:13 ID:fgZp12A20
ミス修正

                 ,/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;':.:.:.:.:/::.i/:.:.:.:.:.:.:.:.:\
              ∧∨:./:.:.:./:.:.:;':.:.:.:.:∧ヘ/i:.:.i.:.:.:.i:.:.:.ヽ
              ∧:.|!:.:.!:.:.:.:.!:.:.:.!:.:.:.:.:!´`'"´`i:.:.l:.:.:.:l:.:.:.:';'.,
                }:.::.|i:.:.|:.:.:丁≧|trュi:|    |:.:リ:.:.:.|:.:i:.:.!:.i
             {:.:.:.:|:|:.:|:.:.:|:.i:.:.!i:.:.ハ/j    i≦了7./:.:.i:.:!
             lヘ/ヘハ、:|≦斤乍     /廴レリノ//:ハリ
             ,'i:.ヘ(|:.:.:.:.:.:| `弋少     升仆ヘ/:/.:ノ.    ・・何か見える?
            ,':i:.:.:.:l|:|:.:.:.:.:|         ゞ少 /ソノ
            ,':.:|:.:.:.:l!:l:.:.:.:.:.l        ′  /:.l::|      
            /:.:.:!:.:.:.:.!:l!:.:.:.:!:!、     ´ `   /:.:.|l:l
            /:.:./|:.:.:.:.:!:.i!ヘ:.|i| \      <:.:.//:|
            /:.:/:.:|:.:.:.:.:.:.:i:.:.ヘ   ` ー <|:.リ:|:.:.://i:.|
        < ̄`ヾハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ      ト、ヽ∨|:.//:.:!.:|
       /´  ヽ : : ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ、_,、-"¨'ーヘ_i:.|/':.:.:.:.':|_
        /     i、: : ::ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\_,、-"゙ー、,∨:.:.:.:.:.:.:.!i`ト、

           トレーシー・朝倉・アンジェリーズ刑事

160 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/30(日) 22:06:24 ID:fgZp12A20

   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
  〈● ノ\   /\ ●〉 ジェームズ、大丈夫かい?
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
    )    Y    (
   /γ⌒     ⌒ヽ\
  /  |         |  ヽ
  |   ヽ__人__ノ   |
  \     `ー'´     /

スチュアート・きめえ夫・ガイ巡査

       ____
     /- 、 ! ,. -\
    /ヘ二_爪_二ヘ\ はい、大丈夫です
  / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \
  |     / | | \    |
  \    ィニニニュ   /
  ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、.
 /  | '; ゝ_____ ノ. |ヽ  i
 l   |.  ヽ/゙(__)\/| i.  |
 |   |   ヽ. ハ..ノ | | |
ジェームズ・ねらう夫・ズボラバン巡査


彼女たちはその後合流してきたスチュアート・ガイ巡査、ジェームズ・ズボラバン巡査と合鍵の売店の裏に隠れた。
スチュアート巡査は、研修中のジェームズ巡査の指導教官であった。
スチュアート巡査たちは、ここの隣のブロックにおり、通報から5分以内に駆け付けることができたのだ。

161 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/30(日) 22:13:20 ID:fgZp12A20

         ____________________ri
r‐======‐-''~ |[゚___゚]l}=====fll||||||||||||ll|」コ――――┘
|         /~`ー'~ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄~ ̄ ^
'ー---‐'''~`ー'

ジェームズ・ズボラバン巡査は、他の三人と違い、パトカーからイサカM37ショットガンを装備していた。
イサカは1937年に完成したショットガンであるが、他社のショットガンより耐久性が高い上に
重量が軽いという利点があり、米軍では第2次世界大戦からベトナム戦争まで長く使われていた。
警察も同じで、このショットガンは全米各州の警察で長く愛用されていた。

162 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/30(日) 22:14:18 ID:fgZp12A20

       ____
     /- 、 ! ,. -\
    /ヘ二_爪_二ヘ\
  / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \ 
  |     / | | \    _| 
  \    ィニニニュ   / 7 
  ,--ゝヘヽ、___ ー-/ /  
 /  | '; ゝ_____ / /( ̄) 
 l   |.  ヽ/゙(/ /.|  i ̄iヽ
 |. | |   /ミ/ノ | |. |/
 \  \∠ミヽ ヽ / 、__ノ
   \__)ノ\. /  _  ヽ
   /レ---\/--- |   |
  /.\__   ヽ _|__|
.  ゝ/______/  (__)


ジェームズ・ズボラバン巡査曰く
警察学校で習った銀行強盗対策では、こうした場合、建物を包囲し物陰に隠れたら、後はただ、犯人が出てくるのを待ちます。
犯人は必ず片手に銃、片手に金を詰めた袋を持っているので、出てきた瞬間に投降するよう勧告します。
映画のようにS.W.A.T(Special Weapons And Tactics(特殊火器戦術部隊))を最初から呼ぶことはありません。

163 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/30(日) 22:15:54 ID:fgZp12A20

                      . . .――. . .
                       . . :´: : : : : : : : : : : : : :`: : .
               . : ´: : : : :. :. :./: : :i: :`ヾ \: : : :.\
             . : ´ ´ : : : : :./ : : ': : : :| : : : : : : ヽ: : : :)ヽ
             . : :´イ: : :. :./: : :./: :. :.| : : : |! : \: : : : :. ー: :.:ヘ あなた、外に警官が銃を持って隠れてる
          ̄  /:/: : : :/: : :./:.: :.:.イ:i:.:.:.小:. :. :.ヽ: : : :. : : : : .:.
          / : イ / : /: : /:i: : : /.|:|! : : | 、: : : : :. :. :.i : : : : :i
           / / / ': : :': : :.i/|_/ |ハ: : :.|  ヽ _iL: : |:. :.:i: : :.
         '.:/ ':.:|: : :|!:匕|「| :/ `{  、:.ハ ´ \{ヽ` |:. :.:|:.:.:i:..
            |/  |: :|: : :|l: : | xテ笊ミ   ヽ乂ィ笊伝ミy:ハ: :l: : ト、:..
            {'   |: :|: : 八: :|《 {うf:j::}      r':f:j:::} 》': : : :.!: :.l `\
              |: ハ: i:.小 :. 乂:::ソ       乂:::ソ ハ /: /):.:.|
              |:' 从:.:|: ヾ:.        '        ムイ:.:/イ∧乂
              八! ヾ : iハ               : : : イ ノ′
                   ∨: : ヽ    ⊂ニつ    イ: :/}'
                   ハ: : 从:>      .< /: :i
                  人: :.| ヾ小 ≧≦ 小/: ヘ{
                      >乂:. :r'       ノイ \
                      / : : : : :| __   /:. :.: :.:\
                ...イ:. :. :. :. :. :|´__ `:/:.: :.: :.: :. :.\
                  ハ:i::|:. :. :. :. :. :.|´. :. . :.`/:.: :. :. :. :. :. :./ヽ
              | ヾ:.. : :. :. :. : :. : . : . :/:. :. :. :. :. :. //:.
              |  ヾヽ : :. :. :.ハ fテァ/:.: :.: :. :. :.//   |
               テレサ・モンテス医師(妻)



. /:.,:.:./:.:/:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.l:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:',:.:.:.:.:',:.:.:.ヽ
/:.イ:./:.:.:./:.: ,:.:.:.:.:/:.:.:.:.:ィ:.:ィ:.:.ィ:.:.:.:. ハ:.: ト、:.:.:.:.',、:.:.:.',:.:.:.:.:.',:.:.:.:
´ .l:/:.:.:./:.:./:.:.:.:./:.:.:/ |:'.l:.:/.l:.:.::.:/ l:.:.' ヽ:.:.:.l ヽ:.:.!、:.:.:.:.i:.:.:.なんだって?
  |':.ィ:.:':.:./:.:.:.:ィ:.:/   l:/ l:.:.:./ |/   ヽ:.:l  ヽl :.:.:.:.!、:.:
―|ハ:. l:.イ:.:.:.イ l:/`ー、  |'   !:.:/  '     !:'  _ .−〉:.:.:l‐ヽ
  ' ヽ!' l:.:./:l ' ィ=≧ェ.、  |: '       _ェ≦=、/:.:',:.'
    { l:./:.:l    __ヒラ_ >- '  ゝ -<_ヒラ_  .':.:.:.:' !
    !ヽl':.:.:.:!           ,         ':.:.:./ '
    !  !:.:.:ハ               i:           ':.:.:.ィ
   .!   l:.:.lー:. !j            l.:.        /i:. / l
   l    !:lヽハ           l.:.:.        / .!:/  !
    !   l:l   ヽ          /:.:     /  !'   !

一方、歯科クリニックでは予約していたはずの最初の患者が来なかった。
だが、診療の準備はすんでいたため、手持無沙汰であったホルヘ医師は、束の間の静かな時間を過ごしていた。
が、それは妻のテレサが駆け込んできたことで終わりを告げた。

164 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/30(日) 22:16:47 ID:fgZp12A20

         ,r'´;;;;;;;;;`;、
        ,';;;;;;,r 、;;;;,'ヘ
        {;;;ソ: :、、,, ,ィj
         ぃ.: : `゙゙ j ′                     _i
         __」: : :'';゙゙゙> '´ 」三三L  ̄( ̄  ̄ ̄二二 二二二O
      /,.イ  > -ー っ -‐─┴ ──(::::::::::ノノノ )::::::(ニニニO
     //,  '´. : : :ニニニソ. :.  `ヽ     /: : : 彡'
   /∠ ノ. : : : : : :三`ノ  .::ト、    「゙゙゙゙´ : : /
  / ,r'´ ̄: : : ,.  "´ {(警〉} .:.! \ _」: : : : :/
  レ'´: : : : :/_ i i  r===  |    `゙゙゙゙゙´
   `ーr‐'´ 〒| .j j  l l l ! |              |    : : \ 丶
     '.L j_j_」 .l ;  Lj j_」 l             | l   : : : : \
      i    .!。!      !           | l  : : : : : : : \
  == |    i .:!      .j == = == =:! !    .: .: .: .
     「:L    l。.l       「:::| LAPD     l l  ̄  ̄
     LLニiニニニ「__」」ニニニ彡:::|  142-C     l l


   | ̄` ―――――. " ̄|   _
   |  i           i   | /:::::::::`、
   |  =====   __i i、::::::::::::i.┐
   |  !           f:::::::``‐-、::::/ニi
   |  !          ,>、:::::::::f :::::::::ヾ‐ 、
   |  !         ./::::::::::::::::`‐-、::::::::::::l
   |             i::::::::::::::::::::/:::::::l`  ̄
   |         |:::::::::::::::::::i::::::::/
   |  i         k;;;;;;;;;;;;;;;;;l:::::f
   |         ヽ::::::::::::::::::::::i
   |  i        .|-:::::::;;;;;;;;;;;ヽ、_
   |  !          .i:::::::i::::::::::::::::::::`‐-、
   |  !         ./`ート、::::::,-、::::::::::::::`:.、
   |  !         f:::::::::|  `l:::::i:::::`ヽ:::::::',
   |  !        !_:;;;;::|   i:::::ヽ:::::::::::::::::i
  ..└―――――― .i::::::::j    i:::::::::l ` 、:;;:ノ


外を見たホルヘ医師は、“あぁ、またか”と内心あきれ果てた。
銀行強盗の捕り物を見るのは、ここに越してきてもう5回目であった。
いつものように、今回もどうせすぐに捕まってしまうのだろうと思っていた。

165 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/30(日) 22:18:06 ID:fgZp12A20

                            , .. '''''.. . :. :、
                           ,r'´. .: .: .: .: .: .:. `ヽ
                         /: : : : /. :.: .: .: .:. :. :.'.
                         l: /l: /: :;: ;: j :i: :j jjj:;i!ヨウギシャハマダコチラニキヅイテナイゾ
                          l/ l.ハ: j.川: j: :ゝjjik
   , '´  ̄ ̄,`Y⌒Y ,r'´  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄/ :、、,, _,,、、ィ `ヽ イ ノ
  r‐r =_‐‐‐_-_ ‐ュュ、  . : . : .: .: .: .: .: .: .:{  {゙゙!  `゙゙゙´   ,r く
  l:0l:::::::::::::::::::::::::L//l              ' __ノ    /  L
  L::L二二 二 L::::::::」 ニ二二 二二 二 二    ',ニ''ー  ,.イ ,.  ´ ̄`L__
      LL⌒ヽ:( ̄`ヽ __.   -── く  ̄`ヽ ヽ__,. ィ イ  ,. ´ ̄`ヽミヽ
      (´ 二二,,,_ ̄ `ヽ __       ヽ   } ヽ/  レ'´ ,. -== '´ `ヽ
      ( ´ ̄  ̄`       ̄`丶、  _ノ _ノ     ,.  ´         i
      (  ̄ ̄ `               `丶 、  ,rく > 、  {(警〉}    !
  ====ヽニ二二 ` ; _ _ _...           `丶   \ ≧≦   ...::j
                    `丶、              l    .. . .::::::::
                     ,′/`丶、      . . .:. :.:.:L.:.::::::::::::::.:.:.:ノ
                     i  レ '"´   ´  ̄ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄ ̄  ̄  ̄
                     | ,.  '´





                       /;;;;;;/   /
                     /;;;;;;/   /
                   /;;;;;;/   ./
                    /;;;;;;/   ./
                /;;;;;;/   ./
                    /;/7l'r,、_/
               /;;;/`' /;/`、ヽ
                /;;;/  /;/;;;;;;/`ソ
                 /;;/.  /;/;;;;;;/ /
               /;;/  /;/;r=ニf´ `‐-、
            /-__z-‐´_>-´``ー-、)
             //_ .-‐‐tノ-─ ー- 、 }
          /    、_,f三'_ - 、__  |l
            /!        f_-'___   }. i'
          /;;i        r‐l." `l`!  | |
       /;;;i        /;;;;,!、_ }::l  Y
        ,!;;;;i       !;;;/    / `  j
.        l;;;;i       /;/   /   /
.        ∨       /;/   /   /
         !      /i!`ヽ、._/    /
        /      / !`゙l"´    /
     〃      /、 !      /


   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● | 15-40、銀行内で発砲音クマ──!!
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

 ラリー・“ディーン”・クマー・ヘイズ巡査


最初の通報から171秒後、銀行の北側に数台のパトカーが止まった。
ローレル・キャニオン通りとアーチウッド通りの交差点に陣取り、道路を封鎖した。
その中の一人に、ラリー・ディーン・クマー・ヘイズ巡査がいた。
彼は二人組の恐ろしさを身をもって体験する最初の警察官となった。

166 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/30(日) 22:20:20 ID:fgZp12A20

ヘイズ巡査がパトカーから降りたのを見て、駆け寄った人物がいた。


                  ハ
   く∨レヘ^⌒ Y..::::⌒:ヽ「レ::::\
  /:::ヽ〉::::.. ::: ::..::::: ::::.└:ヘ ::::│
 ル::::.. /1::::.  :::: ::: 、、: ::   ノ y:::リ あ、あの!すみません!
  Yyノ /:::: ノ リ:::::ヘ::: :::)::::: :::(    通報したのは私です!
    ノ:::::::::)ノ    ヽ ソ:: ハ    二人組の大男が銃を持って銀行に行くのを見たんです!
.     .リ:. l ●)  (● ):::::.ノ
  /⌒ヽ, .ヘ ,, r‐;  ,, ノノ /⌒i
  \  / \>__ ̄__,.イ /_ /
    /  く  `X´ >ヘヘ 、_ ノ
     \/  〉-允ー 〈  ヽ ノ

トレイシー・フィッシャーであった。
彼女は自分が見た物を警官たちに伝えようと急いで駆け寄ったのだ。

167 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/30(日) 22:21:05 ID:fgZp12A20
   ∩___∩
   | ノ\    /ヽ
  /  ○   ○ |   クマ──!!
  |    ( _●_)  ミ  なんでこっちに来るクマー!
 彡、   |∪|  、`\ 危険だからさっさと向こうに戻るクマー!
/ __  ヽノ /´>  ) 
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

                  ハ
   く∨レヘ^⌒ Y..::::⌒:ヽ「レ::::\
  /:::ヽ〉::::.. ::: ::..::::: ::::.└:ヘ ::::│
 ル::::.. /1::::.  :::: ::: 、、: ::   ノ y:::リ え、で、で、でも、私犯人を見たんですよ!
  Yyノ /:::: ノ リ:::::ヘ::: :::)::::: :::(    おっきい銃を持ってて!
    ノ:::::::::)ノ    ヽ ソ:: ハ    
.     .リ:. l ●)  (● ):::::.ノ
  /⌒ヽ, .ヘ ,, r‐;  ,, ノノ /⌒i
  \  / \>__ ̄__,.イ /_ /
    /  く  `X´ >ヘヘ 、_ ノ
     \/  〉-允ー 〈  ヽ ノ



      ∧___∧     ∧_∧
    ( ´∀`u)    (・∀・u,)なんだなんだ?
     (     )     (    )さっきから銃声がしてるし、女の子が警官と言い争ってるぞ?
     i     i     | | |
      (,__,ハ,__,)     (_(__)

ここで近所に住むマイケル・ホーレンと、バリー・ゴールディングが彼らのパトカーに近づいてきた。
銃声と物々しいパトカーの数に不安を感じたらしい。

168 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/30(日) 22:23:33 ID:fgZp12A20

                ,, _∩
           ∩/    -ヽヘ
           Y ,     ○ ヾ\クマ──!!
          /^f:○ (_●_)   } }なんで皆こっち来るクマー!?
          |: .|:..  .)  |  ミ |強盗が出てきたらどうするクマー!?
           ゝ:ヾ..  ⌒" ..,イ、イ
            \;"ヽ::... ∠ ヽ \
          γ⌒:|:: .}"    ⌒\ \
           |  ;/ /    ,ィヘ. \ ヽ
          | / /    ノ   \___ノ
          | " /    /
           ゝ__ノ    /
           /.     ..f


    ∩___∩
    | ノ マ\  ヽ、
 (⌒/●  ●(⌒)l   < こりゃクマったクマー
  \| (●_ ) \\ミ_     
   彡、|| ||    \_)
 ....   || ||     |
 ....   |.∪|     |
    / ヽノ    ,/
    |  /~|  ,|
    | /  | |
   / )  | |
  (_/  /__/
 マーティン・ホイットフィールド巡査

    ∩___∩   /)
    | ノ   へ  ヽ  ( i )))
   /  ○   ○ | / /
   |    ( _●_)  |ノ /  と、とにかく急いで避難を・・・
  彡、    |∪|     ,/
  /     ヽノ   /´  オ、オイ、イリグチヲミロ!

だが、時すでに遅し。

169 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/30(日) 22:25:02 ID:fgZp12A20
       γ´       \    
       /i         i ヽ    
      ./ .i!        i   ∨   
      |i i!   やら   i!  .∨  
      |i i!         i!    i    
      |i i!         i! ノ! |r x    
     ーi| ,i!≦三二 、ー, 、‐ヾ |:::::i    
    _./ 弋 弋 て・孑 〈 辷彡 ノ .j\; 
‐=≦/ rf::::i≧=≦ ノ三》`¨¨   |  >o。. 
  ./  ヾ::::ヾメ  ノ三刈       |     ヾメ   
  /   ∧:::::ヾメヾ弋__     ,〈      i!   \
. /     ∧:::::辷 `ヾ㌢    /  j        i!     \
 ー=≦三三≧=彡ミ≧≠  /  /   r―-- Jヽ       ヽ 
i!,、 ミ三二彡´  \  ー=≦´/   \::::::::::::::|     .∧ 
i!i!i!´  ノノヽ     .\    ./ / ̄i`゙::::::::::::::::|   |     ∧f´
i!ヾ彡     \    .\  //    .|::::::::::::::::::::|   |    ∧ 
゙i! ミメ\     ゝ-    Y        |::::::::::::::::::::|   |     ∧
 ヾ ゞ、 .\    ==孑i!        |::::::::::::::::::::|   |      ヾ
  i  ヾメ ミマ  \    ヽ     |i:::::::::::::::::::| .J       |i!
  i!   ヾメ      ヽ\  |       .|i:::::::::::::::::::|   ¨¨¨¨¨   |i!

銀行の入り口から、全身黒づくめに目だし帽の男が出てきた。
手にはAK突撃銃を持ち、自分たちを見ても動ぜずに悠々と歩道を歩き始めた。
そして、やにわに銃をヘイズ巡査に向けた。

170 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/30(日) 22:25:26 ID:fgZp12A20
   ∩___∩
   | ノ\  へ /ヽ
  /  ○   ○ |   ッ!……伏せろ!!
  |    ( _●_)  ミ  
 彡、   |∪|  、`\ 
/ __  ヽノ /´>  ) 
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

                  ハ
   く∨レヘ^⌒ Y..::::⌒:ヽ「レ::::\
  /:::ヽ〉::::.. ::: ::..::::: ::::.└:ヘ ::::│
 ル::::.. /1::::.  :::: ::: 、、: ::   ノ y:::リ
  Yyノ /:::: ノ リ:::::ヘ::: :::)::::: :::(
    ノ:::::::::)ノ    ヽ ソ:: ハ  え?
.     .リ:. l ●)  (● ):::::.ノ
  /⌒ヽ, .ヘ ,, r‐;  ,, ノノ /⌒i
  \  / \>__ ̄__,.イ /_ /
    /  く  `X´ >ヘヘ 、_ ノ
     \/  〉-允ー 〈  ヽ ノ


                    :.. ; , :.... ;:. :;. ;.;..::.
                  : : :  l :/;.. :;  .:;。::
            ..  :.:   ;:.:ヽ.;:,.i・人从  /::::.... :
              ヽ从; ;从 /、。;.:;从 ;:. //ニフ
            `\:;.:.从 :::;.:;,:,;、;l,;l> :;.:;人:;.../
            .;: .,;:; )  r‐―ーi_,r‐―ーi ,∧ ;/..
             ロ 三.,┌|          |┐;: % ~:..
            ..;; Σ;'' └!________.|┘~`=        ズガガガガガガガガガッッ!!
              ..,::;; Y ,__ ,r'゙| l;;;;;;;;;;l lヽ Z\:: : :. .
                 / / l  i'7    t'イ .゙ll,゙゙゙''''―- ....、
                /  .| .ll./ ゙゙゙゙゙゙゙'' l } | `゙''''ー ..,,_..ヽ
               /   . |  l゙     .「`''/''ー ,,_   .\ヽ
               /   l゙,.-イ         l 、ヽ,、    \  `∧
                  !   i゙''''/       lー! ! `゙'、   .\ ゙'.l、
              /   . l  l        !  !   .ヽ    ゙'- .゙、
             /   .l  !            ! !    . l    .| |

やらない夫はヘイズ巡査たちめがけてAK突撃銃を発砲した。
ノースハリウッド銃撃戦の火ぶたが切って落とされた。

171 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/30(日) 22:33:24 ID:fgZp12A20

                ⊂三ニニ⊃
            .,,.- ''  ̄ ̄ ̄,,.- '' ̄ヽ,
           , '__ ___ _ , '___   "- ,,_KAN!
          /     ・  7/  .i・;i ̄"''ヽ,ヽ,ZIPZIPZIPZIPZIP!
        /       //    |;|;|   ・|ヽ,ヽ, 
      [/__⊆⊇_ヽ:::_/[;;;]y__|;|;|.__.|__ヽ, ''―-,,,
  _,,,.-―''"'';;;"ヽ,,_,,.-―''''"_ |_L_A=_|P D___|_・__|]
._/二ゝo=*=o/二ソ;;/⌒・ヽ ;;;;;; |;;;;;;;;;;;;;;;;;;・;; |;;;;;;;;;;;;;;;;/⌒ヽ;;;;;;;;;;;;〕
ヽロ=[ニ]=ロヽ....,ii:: 0 i| ;;;;;;_|;;;;;;;;;;;;;;;;;;・; |;;;;;;;;;;;;;;;ii:: 0 i|;;;;;;;;;;ノ 
 ̄ゞ;三ノ ̄ ̄ ̄ ゞ___ノ ̄ ̄ ̄ゞ;三ノ ̄ ̄ ̄ ゞ___ノ

AK突撃銃の7.62×39mm弾は、フルサイズの小銃弾である7.62×51mmNATO弾に匹敵するほどの貫通力を持っている。
アメリカのパトカーの前部両ドア内部には防弾材が内臓されているが、軍用小銃弾に効果はなかった。
パトカーは文字通り、ハチの巣になっていった。

172 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/30(日) 22:35:49 ID:fgZp12A20

   ∩___∩
   | ノ\  へ /ヽ
  /  ○   ○ |   ぐッ!!
  |    ( _●_)  ミ  撃たれた、撃たれた!緊急救援を要請する!
 彡・   |∪|  、`\ 市民も撃たれた!救急車を!
/ __  ヽノ /´>  ) 
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

ヘイズ巡査はこの銃撃戦で、最初に負傷した警官となった。
この銃撃で右肩を撃ち抜かれた。

173 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/30(日) 22:37:25 ID:fgZp12A20
                  ハ
   く∨レヘ^⌒ Y..::::⌒:ヽ「レ::::\
  /:::ヽ〉::::.. ::: ::..::::: ::::.└:ヘ ::::│
 ル::::.. /1::::.  :::: ::: 、、: ::   ノ y:::リ
  Yyノ /:::: ノ リ:::::ヘ::: :::)::::: :::(
    ノ:::::::::)ノ    ヽ ソ:: ハ   きゃあああああ!!!!
.     .リ:. l >)  (<):::::.ノ
  /⌒ヽ, .ヘ。゚ ーュ ゚。ノノ/⌒i
  \  / \>__ __ ,.イ /_ /
    /  く  `X´ >ヘヘ 、_ ノ
     \/  〉-允ー 〈  ヽ ノ

そして、ヘイズ巡査のそばにいたトレイシー・フィッシャーも巻き添えを食らった。
車を貫通した弾丸が、彼女の左足に命中した。

174 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/30(日) 22:39:23 ID:fgZp12A20

   ∩___∩
   | ノ\  マ /ヽ
  /  ○   ○ |  
  |    ( _●_)  ミ  いいか、ここにいろ!
 彡、   |∪|  、`\ 絶対に動くんじゃないぞ!
/ __  ヽノ /´>  ) 
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

マーティン巡査は、ヘイズ巡査のパトカーの後ろに彼女たちを引っ張りこんだ。
そして、パトカーのホイルの影に三人を移動させた。
パトカーのホイルはアルミではなく鉄製でできているため、ある程度の防弾性を期待できたためだ。

175 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/30(日) 22:41:45 ID:fgZp12A20

          |\ ,. -―‐- 、__
          |、 ^         / __   _
         } 〉         </ /   l  /  l しっかりしろ!
          l         O 〈 /   l-' 、  l
         、  O       u /         ヽ l
          ヽ   r  ̄_| ./  _        r 、
           >  ´  < l         〈 }
          /           | ―、      〈 〉
          〈           ヽ -'        〈_/
          \ \.        >     <


やじ馬のマイケル・ホーレンは左胸に弾丸を受け、あおむけに倒れた。
バリー・ゴールディングは無傷だったが、彼は銃弾を受けて倒れたトレイシーを胸に抱いて彼女を守ろうとした。
だが、容赦なく撃ちこまれる弾丸により、パトカーはあちこちを削り取られ、降り注ぐガラスや銃弾の破片が彼を襲った。

176 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/30(日) 22:45:43 ID:fgZp12A20


                                 /:|.              /:|
      助けてー!                  /  .:::|             /  :::|
      隠れろ!!!               |  ...:::::|           /   ::::|
   死にたくない!                  i       ̄ ̄⌒゙゙^――/   ::::::::|
                              /_,,___       . _,,,,__,_   :::::::::::\
        ヘ               ヘ     /   ゙^\ヽ..  , /゙   ¨\,.-z  ::::::::::\
       /:::ヽ             /::ヽ     「 ●    | 》  l|  ●    ゙》 ミ..   .::::::\
      /:::::::ヽ            /::;:::ヽ  /i,.      .,ノ .l|  《       |´_ilト    ::::::::::\
      / ::::::::::::ヽ           /::::::::::ヽ / \___,,,,,_/ .'″  ^=u,,,,_ v/        :::::::::::::l!
     / ::::::::::::::ヽ______ノ.:::::::::::: |            ̄ ,,、         i し./::::::::.}
    /   _  :::::::::::::::::::::::::::  _   :::|  / ,,____ _,/ ̄ \ \      ノ (  ::::::::::|
  /  /。  ヽ_ ヽ V /::: / 。ヽ  :::|  |.. | /└└└└\../\  \    '~ヽ ::::::::::::::}
 /  / ̄ ̄ ̄/  ____ ヽ ̄ ̄ ̄\ :::|   .∨.|llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|           ::::::::::{
 | :::::::::::::::::::: /  / ┬ーーー| ヽ  ::::::::::::::::::|    |.|llllllllllll;/⌒/⌒  〕          :::::::::::}
 | :::::::   :::   |ヽ´      |   :::     |    |.|lllllllll;   ./ .   . |          ::::::::::[
 | ::::     :: |  |       | | ::      .|   |.|llllll|′  /    . |    .|      :::::::::::|
 | :::       | |  ⊂ニニ::ヽ| |       .|   |.|llll|    |     .∧〔   /    :::::::::::::/
 .| :       | |    |::::::ヽ:::::::| |      / }.∧lll    |    ../ /  /   :::::::::::::::::\
  | :        |    |:::::::|::::::::|      /   /| \┌┌┌┌┌/./ /:::      :::::::::::::::::\
  .| :       | ┌┌┌┌┌ |         ( ゙゙^^¨^¨゙゙¨  ̄ ̄ ̄ /:::::::::::         ::::::::::\
  \      ├―----‐-――┤         ヽー─¬ー〜ー――― :::::::::::::

そして、最初の銃声を聞きつけて集まっていたやじ馬がパニックを起こした。
銀行内での銃撃音とパトカーを見て、これが映画のロケだと思っていた人々は、容赦なく打ち込まれる弾丸の嵐から身を守ろうと逃げ惑った。

177 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/30(日) 22:47:16 ID:fgZp12A20

               _,,,,,_
            ,,、´    、
             ,´  ヘ二ノlL
           j  ヾニ・ニハニ } 畜生っ!
            l    /  | i!
            |    イニニニュl
         __ヾト、      /
         `ゞ_ヽ、___ィ
      _, 、-´ ゙̄\~丶.三三くゝィ‐-、
      ⌒::ト、」、_ヾ[=| ̄ ̄i=]_゙jー、
       \  \_________\____________ri  
  r‐======‐\... ヽ[゚___゚]l}=====fll||| l⌒l ||l|」コ――――┘
  |         ヽ___)~ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー' ̄ ̄
  'ー---‐'''~`ー'

ジェームズ・ズボラバン巡査は、AK突撃銃を撃ちまくっているやらない夫に、イサカショットガンを2回撃ちこんだ。
撃たれた瞬間、やらない夫は前につんのめった。
“やったか!?”
警官全員がそう思ったに違いない。

178 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/30(日) 22:48:25 ID:nIWeeUvw0
フラグだ

179 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/30(日) 22:53:06 ID:fgZp12A20
                       _ ..................
                      /::/::::::::::::::::::/::`ヽ
                        f::::i:::::::::::::::::::::i:::::::::::i
                        |::::i:::::::::::::::::::::i:::::::::::|
                     r弋:i:::::::::::::::::::::i:::::::::::!
                    i!:::::i:::::::::::::::::::::i:::::::::::゙i!
                    i!:::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::i!
                  < ノ ̄ ̄≧ー 、_,rzx:::::/
                 /´   γ´         \ .∨
             〈      |           `ヾ
           rf   >:..._,.、|____            \
          ノ  >:::::::< ノ::::/ヽ::::∨ー―――---   ヽ
       / >::::::::<。  /::::/  ∧:::::∨           \
      ./ /::::::<    _/::::/   .∧:::::∨   。      < >、
     / γ´    。  .‖ ̄‖ 。  ヽ::::∨      ./        ∨
    ノ /ー=ー--  ≠==┘   。  ∧::::∨   /        ∨\
    / 〈rf=ー--::::::::::::::: ̄≧ー- , 、 .∧::::∨  ノ             ´\ヽ
   ./  `/    。 /::::`゙r―-::::::://ー ヽ.\::∨/                \
  /   ./  。   /:::::::::/    `゙  //:::::::≠ー                  \
  / .   /      /:::::::::/        `ヽ:::::::::::::::`ヽ                   \
. 〈   ./      ノ:::::::::/   ・        \:::::::::::::|                   \

後の調査により、この銃撃で18粒の散弾の内、8粒の散弾が彼の背中に当たっていたことが判明した。
しかし、そのうちの7粒は貫通せず防弾服に吸収されていた。
最後の1粒は、右の尻を貫通して尾てい骨に当たってはいたが、やらない夫はそれをモノともせず
ゆっくりとズボラバン巡査の隠れている合鍵の売店の方を向いて、AK突撃銃を構えた。

180 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/30(日) 22:55:33 ID:fgZp12A20
               ____
              /- 、 ! U-\
             /ヘ二_爪_二ヘ\
           / ヾニ()ニハ ハニ()ニフ\  やばい、伏せろ!!
           | ij    / | | \  U |
          ,r―''''''ヽ,  ィニニニュ   /
      ,r‐' ,、;-‐''''""''ヾ、、___ ーーノ゙
     / ./     r''"ヽ, \,(:::)∠l`ヽ、
     j l ,. /    '    l   ヽ、 ト,   ヽ
    ,.Lj∠、'´   , i,    /     `ヾ、`'ヽゝ
    l,      / 二'''"    ,;、,     `''ー゙--、
     /゙ヽ-ッ-‐'´ ./`ト-:rイ「´ ゙l;:`''ト-、,_ ノ'i,
   /  / ,;∠∠,ノ´  イ  l l, ├''|  |、,/ l  |
../ノ ./ /、,    ,、' ./  / .l |:::::l,. | ゙ヽ、!_,,、L,
ヽ---ツ  ∧   ̄ ̄  /    | |:::::::| |  r'"/  l,
   /  ./ .ト、,_    /      | |:::::::|. ! l'´! /   |
  ./、 ./   l,  ` ̄ ./        |.|::::::::l |. !. l, l     l
 .l、,.ノ     l,     ;'      .j |:::::::::!

181 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/30(日) 22:56:35 ID:fgZp12A20
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / \:.:./ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:. : `\\:.:. ヽ
.   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : {ヾヘ∨///∧:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : \:.:. ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : :l:.:.:.:.:.:.:.:.: l : : : : : : : : : ∨ : :lヽ:.:.:.:. : :\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:. ヽ
. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : l:.:.:.:.:.:.: i:.:.:.: |:.:.:.:. !: : : : : : : : : : ∨:. l..ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ
/:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:. l:.:.:.:.:. : |i:.:.:.:.|:. : :∧: :.     : : : ∨..l....ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:/:. {:.:.:.l:.:. : :{:.:.:.:.:. : |∨:. li. l∨∧          ∨l:.:.: ヘ ヘ:.:.:.:.:.:.:.: ミニ=─:.:.:.:.:.:.:
:.:.:. : :i:. : i:.:. -‐=ニミニ:|=i‐-ミヘ \.ヘ          },,i彡=:ヘ ̄:.: \:.:.:.:. ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.: えっ?
..i:.:. : i:.:.: l:.:. : :∨:.:.:.:.:」. ヽ:.:.:ゝ\ \ゝ  ゞ`.ミ三レ斤ヽ:.:.:ヾ\:.:. \:.:.:.: ヽ:.:.:.:.:.:.:.:
..!:.:.:.: l:.:.: i:.:.:. ヘヽイ.彡.==ミ              彡====ミ. ∨ヽ:. : :\:.:.: ヽ:.:.:.:.:.:
..i:.:.:.:.:.i:.:.: l:.:.:.:.:ヘ 《   f´ ` ヽ           ´ f´ `    `>>..\:.:.:.:.\...ヘ:.:.:.:.:
.ハ:.:.:.:.:.i:.:. ヘ:.:. : :ヘヘ  l. ii !            l. ii !    ‖:. : :i \:.:.:.: \}:.:.:.::
:. i:.:.:.:.∧:.:. ヘ:.:. : :ヘ.  `ー ´            `ー ´.    ‖:.:.:.:.ヘ : :\:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.: i:. : :f´∨ ∧:.:. : :ヘ ヾ=-              -=彡´./ ム:.:.:.:.:ヘ:.:. : > 、:.:.:.:
:.:. l:. : {. ヘ∧:.:.:.:.:.:.: ゝ        .::::             /:./}:.:.:.:.:. : ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.: l:.:. |ヽ_/:. ∨:.:.:.:. : ヘ し      :::::{             /:.//:.:i:.:.:.:ヘ : :ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.
\.ヘ : i>。、:.∨:.:.:.:. : :ヘ                 ̄∠/:.:ハ:.:.:. i:.:. : :ヽ:.:.:.:.:.:.:
  \' ヘ. \ヽ ∨:.:.:.:.:.:.: ヽ     ⊂ニ⊃        //: /}:. ヽ : }:.:.:.:.:.:. ヽ.:.:.:.:.
   .ヽゝ. \ヘ\:.:.:.: ヽ:. \                 ///: /. i:.: i. ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.
      .Y   } ヘ:. \ : :`.、 ̄           <. //:.:/. i:. i:. /ヽ:.:.:.:.:.:.:.:. : ヘ.:
     .:}   ヽ.ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:. \         <´.   ///.... l/:.∧ : }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
     .:{.   i . ∨:.:.:.:.:.:.\:.:>≧ ー . ´.       //...... ノ/...}:.:ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
     :i.   ',  ∨:. : :ヘ : \: : : : : :.       _..-‐/.................... //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
             .ハヽ:. : :ヘ< \三二≡=≡二_./....................../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
             }.. \:. ヘ `ー>_____/.................../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
             i........ \:.\................................/................/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

182 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/30(日) 22:56:53 ID:fgZp12A20

                    :.. ; , :.... ;:. :;. ;.;..::.
                  : : :  l :/;.. :;  .:;。::
            ..  :.:   ;:.:ヽ.;:,.i・人从  /::::.... :
              ヽ从; ;从 /、。;.:;从 ;:. //ニフ
            `\:;.:.从 :::;.:;,:,;、;l,;l> :;.:;人:;.../
            .;: .,;:; )  r‐―ーi_,r‐―ーi ,∧ ;/..
             ロ 三.,┌|          |┐;: % ~:..
            ..;; Σ;'' └!________.|┘~`=        ズガガガガガガガガガッッ!!
              ..,::;; Y ,__ ,r'゙| l;;;;;;;;;;l lヽ Z\:: : :. .
                 / / l  i'7    t'イ .゙ll,゙゙゙''''―- ....、
                /  .| .ll./ ゙゙゙゙゙゙゙'' l } | `゙''''ー ..,,_..ヽ
               /   . |  l゙     .「`''/''ー ,,_   .\ヽ
               /   l゙,.-イ         l 、ヽ,、    \  `∧
                  !   i゙''''/       lー! ! `゙'、   .\ ゙'.l、
              /   . l  l        !  !   .ヽ    ゙'- .゙、
             /   .l  !            ! !    . l    .| |



ジェームズ巡査はアンジェリーズ刑事に上のように叫んだあと、突き飛ばすように覆いかぶさった。
7.62mm弾は、合鍵の売店の薄い木の壁を突き破り、反対側へと突き抜けていった。
売店とその後ろ側の駐車場にあった車は、ズタズタにされた。

183 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/30(日) 22:58:33 ID:OmpdbbfQ0
ターミネーターか

184 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/30(日) 22:58:43 ID:fgZp12A20

二|    |    | /   //    | |  |  |   | ハ:
  |    |   |`メl、 /| |     | /  /,. /   /  |:
--|∨__|ヘ___ハ_j Lヾk,ヘ|    //_,ィ'l /   /  /:  きゃー!!
`゙¨| ´    | γ'三ミk゙'"   '≧"、_レ/  /  /:
ー/|     |. l:l    l:l    〃'⌒ヾ,/ ̄`´Tー':
 l |     |,.ィ' _   ソ    l:l    ,リ     |:
___ヘl     (__,/`¨´     ゙''=ヘ.`ヽ    |:
   |      | xxxx  /`¨¬  xxx.|`´   |:
  ∧     |    /    |     .|      |:
  / ヘ     ト.、  {    |  _,.ィ'      |:


            ____
          / .- 、 ! ,.. \
         /. 二ヘ_爪_二´\   ぐっ・・・!
       / ヾニ-ニハ ハ===\
       |      / | | \ U |
       \ u    ィニニニュ.  /
        /⌒ヽ          ィ⌒
        /  、         ヽ、/ 
      /  /           ,.─ヘ
      /  /l          /     ヽ
     /  / ヽ  ,____   `  ,ヽ  ヽ
   -─ヽ イ_ ヽ /     ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ Y   ゝ‐-、
  ( _i _i_ト、__)  ヽ、___⊥____ノ 「___ノ

そしてそのうちの2発がジェームズ巡査に命中した。
1発は腰を、もう1発は尻を貫通した。

185 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/06/30(日) 23:00:07 ID:fgZp12A20
すみません、ちょっとパソコンの調子が悪いので今日はここで打ち止めます。

186 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/30(日) 23:03:44 ID:nIWeeUvw0

続きまってるぜ

187 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/30(日) 23:04:18 ID:tw11trX60
おーつ

188 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/30(日) 23:07:27 ID:A6H8nOLU0

この事件テレビで見たなぁ
どんだけ撃たれてもゾンビみたいに立ってて撃ち返してんの

189 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/06/30(日) 23:35:57 ID:fKFiAo360
福岡怖すぎ

190 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/01(月) 02:26:29 ID:QYdzQQL20


191 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/01(月) 18:19:09 ID:aFqrOr5M0
乙です
そういやない夫は出がけにヤクをキメてなかったっけ

192 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/01(月) 22:14:28 ID:rJ2sQ7VY0
そろそろ始めますね

193 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/01(月) 22:17:36 ID:rJ2sQ7VY0
昨夜の続きから



                         /::::::::::::::::::::::::`ヽ
                    |:::::::::::::::::::::::::::::::∨
                        i::::::::::::::::::弋 ;rqk
                      i:::::::::::::::::::::::::::::::::〉
                    ノ::::::::::::::::::::::::::::::::i
                  ノ´ \:::::::::::::::::::::::::::/
             γ´ ̄ ̄>o。. \:::::::::::ーi´
        =====≦      ヾ::::`ヽ廴:::::::ノ 弋ヽ
     .。o< ̄`ヽ `ヽ       |i/i!三三}|孑´-。\
    γ´   `ヽ i!  i     ノ::::::i!:::::::::::i!ーo.。 |≧ー、
   ./      弋 `ー    /―┐:i!:::::::::::i!:::::::::::::|:::::::::::|
  /         >o。.  イー―‐|i!i!:::::::::::ii:::::::::::::|:::::::::::|
  i            >、:::::::::::::::|i!____|____|_,r====r,、‐‐r 、―-、___      ノi!
  >o            弋。o‐γ三。三三三===三三| rxヽ\ !::|===}三三≧====≦ }
     >o。            \ ヽ三三三三三三三三三| !::::i!:::::レ::j=≠ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
       i!>o。        ./≦三三二二`j`i゚i::::::::::::ト!孑´:::::::::::::/、
       .i!   >o。    ./三三三三〈ー―≦ヾ:::::::::マメ::::γ´ /
       ´     >o。. /ミ三三三三}f     人:::::::::::マx___/

一方、銀行の南側の出入り口から出てきたやる夫も、やらない夫とほぼ同時に銃撃戦に加わった。
彼は南側を封鎖しているパトカーとその近辺を集中的に狙っていた。

194 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/01(月) 22:18:55 ID:rJ2sQ7VY0

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;-─=三三三≡三二三=─;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::今銀行から人が出てきました
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;[||];;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::犯人のようです
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/,ヾ、;;;;((_γ /^ヾヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::─=三二三≡三二三=─::::::::::::::::::::::::::::は、犯人グループが:銃撃しています!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾノノ ̄ l l;;l| l__゙i!__l|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::[||]_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;::::::::::::::::::`ヽ、,l_l;;l| (二ノノノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::γヾ、:::::((,,,0)::/ //`ヾヽ::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;;::::::::::::::::::::::、 / ̄,/ ̄, ヽ_,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾノノニ二  ( ( ヽ__ノノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`/ ̄ ̄/"ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄:::: ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

警察とマスコミのヘリコプターは、事件当時全部で五機飛んでいた。この銃撃戦が始まったと同時に、マスコミのヘリコプターが「犯人が発砲」の第一報を全米に伝えた。
そして彼らは、この凄惨な銃撃戦を生放送で伝えることとなった。

195 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/01(月) 22:19:38 ID:rJ2sQ7VY0

               -―-
               i::::::::::::::::::::::ヽ
               |::::::::::::::::::::::::::iそこかお、サツの犬ども!
               j、_::::::::::::::::::::::|
         ≦二ヽ   \::::::::::::::i
       /三二≡=ー  \::::::/
       ゝ--―   ´   ̄ミメ
    γ´// i i            ヽ
     ,' // :i i            |
   / //  i i            |  r‐-----、
  ./ミ7 メ、マ 弋、   ヽ          |ー´i三三}k/)==ft
  i //}ko。 マヾx   i        ゝ-oミ三三}j㌢ノ  ̄
  j //   }ko。    |      ノノ ヽ  i㌢i!i!|´
 i´//         }ko。 |               j i!i!i!|
 |i!/           `i          / ∧i!/
 :i!                 \       ./
  |             ノ \  .。o
  | j ヽ     ___rfノ
γ´  `ヾ三三|}k  o  ヽ

                    :.. ; , :.... ;:. :;. ;.;..::.
                  : : :  l :/;.. :;  .:;。::
            ..  :.:   ;:.:ヽ.;:,.i・人从  /::::.... :
              ヽ从; ;从 /、。;.:;从 ;:. //ニフ
            `\:;.:.从 :::;.:;,:,;、;l,;l> :;.:;人:;.../
            .;: .,;:; )  r‐―ーi_,r‐―ーi ,∧ ;/..
             ロ 三.,┌|          |┐;: % ~:..
            ..;; Σ;'' └!________.|┘~`=        ズガガガガガガガガガッッ!!
              ..,::;; Y ,__ ,r'゙| l;;;;;;;;;;l lヽ Z\:: : :. .
                 / / l  i'7    t'イ .゙ll,゙゙゙''''―- ....、
                /  .| .ll./ ゙゙゙゙゙゙゙'' l } | `゙''''ー ..,,_..ヽ
               /   . |  l゙     .「`''/''ー ,,_   .\ヽ
               /   l゙,.-イ         l 、ヽ,、    \  `∧
                  !   i゙''''/       lー! ! `゙'、   .\ ゙'.l、
              /   . l  l        !  !   .ヽ    ゙'- .゙、
             /   .l  !            ! !    . l    .| |


やらない夫がジェームズ巡査に撃たれたのを確認すると、彼は標的を変更し、合鍵の売店へ銃を乱射し始めた。

196 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/01(月) 22:23:46 ID:rJ2sQ7VY0
         _____
       /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
        |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
        |::::::::ゝ \  / | これでも喰らえ!
       |::::::( ( ●) (●)|
      (@  ::::⌒(__人__)⌒)
       |  u   ` ⌒´  |
      . \         / / ̄ ̄ ̄ o]^ <  て   パンパンパンパン!!!
      /´⌒` ̄  ,    ´〆⌒,ニつ‖ ̄  ./'Y''~ヾ
       |      _゙___、ィヾイソ      

         ノ L
         ⌒
      ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈○ ノ\   /\ ○〉ノ L
       ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ ⌒ 畜生!
       )    Y    (
      /γ⌒     ⌒ヽ\
     /  |         |  ヽ
     |   ヽ__人__ノ   |
     \     `ー'´     /
     . \         / / ̄ ̄ ̄ ̄o]^ <  て   パンパンパンパンパン!!!
     /´⌒` ̄  ,    ´〆⌒,ニつ‖ ̄  ./'Y''~ヾ
      |      _゙___、ィヾイソ

197 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/01(月) 22:27:47 ID:rJ2sQ7VY0

        rr 、ィ__________ r厶ユ、     \ ,,_人、ノ
       √ ̄了二二二ア      /   __ ヽ     )ヽ   (
      r=L. ___              || f´ ハ|   <      >
    ゞィ √/ √ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| 入__ン j     )    て
     厶 厶厶 L _______ヽ、 ,r‐、rf    /^⌒`Y´^\
   | 「ニ  |_r┘            | | ゝ-'||
    |__ノ  | /   r'r───── | |  _jj
    ,ゝ - ┴ァ‐- 、LL. _√ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    / /   i     | |ニト、
. _/ /}    ,-─ 、| |ニ| \
 / r'   ┴─ ⊥l_ 」、__ン
.| {          `ヽ


この間、ウィリアム刑事たちや他の警官たちは必死になって反撃していた。
だが、彼らの持つ9ミリのベレッタやグロックは、防弾装備に身を包んで、薬を使っていたやる夫とやらない夫には余りにも非力であった。
おまけに、警官たちが身につけている防弾チョッキは、拳銃弾を止めることはできるが、AK突撃銃の7.62mm弾を止めることは考慮されていない。
まさに打つ手なしであった。

198 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/01(月) 22:35:06 ID:rJ2sQ7VY0

                  : : :  l :/;.. :;  .:;。::
            ..  :.:   ;:.:ヽ.;:,.i・人从  /::::.... :
              ヽ从; ;从 /、。;.:;从 ;:. //ニフ
            `\:;.:.从 :::;.:;,:,;、;l,;l> :;.:;人:;.../
            .;: .,;:; )  r‐―ーi_,r‐―ーi ,∧ ;/..
             ロ 三.,┌|          |┐;: % ~:..
            ..;; Σ;'' └!________.|┘~`=        ズガガガガガガガガガッッ!!
              ..,::;; Y ,__ ,r'゙| l;;;;;;;;;;l lヽ Z\:: : :. .
                 / / l  i'7    t'イ .゙ll,゙゙゙''''―- ....、
                /  .| .ll./ ゙゙゙゙゙゙゙'' l } | `゙''''ー ..,,_..ヽ
               /   . |  l゙     .「`''/''ー ,,_   .\ヽ
               /   l゙,.-イ         l 、ヽ,、    \  `∧
                  !   i゙''''/       lー! ! `゙'、   .\ ゙'.l、
              /   . l  l        !  !   .ヽ    ゙'- .゙、
             /   .l  !            ! !    . l    .| |


                     ズガガガガガガガガガ!!
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=

199 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/01(月) 22:38:13 ID:rJ2sQ7VY0

            .______ _
        ./´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         ./:::::::::::;:--‐─、::::;─-、:::::',  S.W.A.Tは!? S.W.A.Tはどうしたんだ畜生!?
         .l:::::::/ u.     Y     ヾ::|  このままじゃハチの巣にされちまうぞ!!
          |:::::|   _,,ノ:::::::::::::ゞ,,_ ',|
          |:::::|   ( ο )::::::::( ο ).l
          l::::::〉  ⌒          ⌒)
          (@    ( ___ 人__) l 
         .|      | r─┬─|   |
           | u.   `   ⌒  '  |
        .丶             ./

     ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
    〈 ○ノ\   /\○ 〉
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ  そんなこと言ってる場合じゃない、ジェームズしっかりしろ!
      )    Y    (    なんとかしてここから移動しないと!
     /γ⌒     ⌒ヽ\
    /u |         | uヽ
    |   ヽ__人__ノ   .|
    \   ||iiiiiiiiiiiiiiiii||   /
     /´ ̄``゛'ーー'´  <

だが、それは無理な相談であった。
何しろ一番近い車まで約25メートル程だが、遮蔽物は何もない開けた空間なのだ。
下手に出ていけばハチの巣にされておしまいである。

200 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/01(月) 22:41:00 ID:rJ2sQ7VY0


       γ´       \    
       /i         i ヽ    
      ./ .i!        i   ∨   
      |i i!   やら   i!  .∨  
      |i i!         i!    i    
      |i i!         i! ノ! |  ち、弾切れかよ
     ーi| ,i!≦三二 、ー, 、‐ヾ |:::::i    
    _./ 弋 弋 て・孑 〈 辷彡 ノ .j\; 
‐=≦/ rf::::i≧=≦ ノ三》`¨¨   |  >o。. 
  ./  ヾ::::ヾメ  ノ三刈       |     ヾメ   
  /   ∧:::::ヾメヾ弋__     ,〈      i!   \
. /     ∧:::::辷 `ヾ㌢    /  j        i!     \
 ー=≦三三≧=彡ミ≧≠  /  /   r―-- Jヽ       ヽ 
i!,、 ミ三二彡´  \  ー=≦´/   \::::::::::::::|     .∧ 
i!i!i!´  ノノヽ     .\    ./ / ̄i`゙::::::::::::::::|   |     ∧f´
i!ヾ彡     \    .\  //    .|::::::::::::::::::::|   |    ∧ 
゙i! ミメ\     ゝ-    Y        |::::::::::::::::::::|   |     ∧
 ヾ ゞ、 .\    ==孑i!        |::::::::::::::::::::|   |      ヾ
  i  ヾメ ミマ  \    ヽ     |i:::::::::::::::::::| .J       |i!
  i!   ヾメ      ヽ\  |       .|i:::::::::::::::::::|   ¨¨¨¨¨   |i!

と、その時、やらない夫のAKが弾切れを起こした。
やる夫はその時すでに、他の場所を銃撃し始めていた。

201 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/01(月) 22:41:46 ID:rJ2sQ7VY0

.     /.:/.:::::::::::::::.ヽ    =ミ
  /..:::/.::::::::::::/.::::::/∧/;:::::::::\
  ::::::::/.::::::::::::::|::::::::i::}::.∨/',:::::::::.丶、
  ::::::;::::::::::::::::j」;:L|::{``^ヽ:::::∧::::::::::::::.丶、今よ、走って!
  :::::'::::::{:::{/-|‐::ト|ゝ   \:::',::::::',::::::::::::i
  :::::!:::::::Xiヽx≧」L!  U ,=ミ::!::::::}::i:::::::::!
  ::八:::::ト〃.| {iハ.`      ,ニヽj:::::八i::::::ハ!
  :::::::.ヽゝ  ヽ  .ノ     f {ハl∧/|::::i:::/ ノ
  :::::::::::::|   ``゚゙     '、 }:/:::|:::ル'
  :::::::::::::|          ノ` {:{ノl/
  :::::::::::::|  U   ., --‐v   从:i
  :::::i::::N.       ',__/ /.:::::|
  ::八:::|    、          /:::::;リ
  ::::::::ヽ、       __/:::::/::!
  :::::::::::::.\    /.:::::::::::::::::::::::八

そのチャンスを4人は見逃さなかった。
スチュアート巡査が最初に、その次に負傷したジェームズ巡査はウィリアム刑事が肩を貸して走った。
最後にトレイシー刑事は少し遅れて走りだした。

202 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/01(月) 22:45:30 ID:rJ2sQ7VY0

                    :.. ; , :.... ;:. :;. ;.;..::.
                  : : :  l :/;.. :;  .:;。::
            ..  :.:   ;:.:ヽ.;:,.i・人从  /::::.... :
              ヽ从; ;从 /、。;.:;从 ;:. //ニフ
            `\:;.:.从 :::;.:;,:,;、;l,;l> :;.:;人:;.../
            .;: .,;:; )  r‐―ーi_,r‐―ーi ,∧ ;/..
             ロ 三.,┌|          |┐;: % ~:..
            ..;; Σ;'' └!________.|┘~`=        ズガガガガガッッ!!
              ..,::;; Y ,__ ,r'゙| l;;;;;;;;;;l lヽ Z\:: : :. .
                 / / l  i'7    t'イ .゙ll,゙゙゙''''―- ....、
                /  .| .ll./ ゙゙゙゙゙゙゙'' l } | `゙''''ー ..,,_..ヽ
               /   . |  l゙     .「`''/''ー ,,_   .\ヽ
               /   l゙,.-イ         l 、ヽ,、    \  `∧
                  !   i゙''''/       lー! ! `゙'、   .\ ゙'.l、
              /   . l  l        !  !   .ヽ    ゙'- .゙、
             /   .l  !            ! !    . l    .| |


                     ズガガガガガガガガガ!!
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=

           /´  _        ヽ\
          ./ / /仏∠! } }   トハ
         ; /l lレィ天!   jえテトj/リ! ミ} {〜〜〜〜!!!?!
            ; |∧ |j-'●   ● 'イ  l   { ;
         {  |ヽ}   、_,、_,   │ ハ彡| ;  ガクガク
             | 八   {  }  _l /ノ  !
           ;: | lr'⌒)、._ ̄_ (´ j //  i | {
          }  l/ヾ三} l___/{彡'´}  i | ;
          ;  |l   ノl |二//|   l  ,イl| ZIP!!ZIP!!ZIP!!ZIP!!ZIP!!!!
          ;  | ゝー' ∧! //∧__j / l |

左手に無線機、右手にベレッタを持っていた受け身できず彼女は転んでしまった。それが命を救った。
銃撃が始まったとき、彼女の周りを弾丸が飛び交ったが彼女は奇跡的に無傷で済み、転がるように自動車の影に滑り込んだ。
しかし、逃げ込んだ自動車の影も安全ではなかった。
数十台の民間の車に防弾性を期待するほうが酷という物だが、銃弾は遮蔽物の役割を果たさず、逃げ込んだ4人にガラスや鉄片が
降り注いだ。

203 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/01(月) 22:46:05 ID:rJ2sQ7VY0

                   _____
                  ....:::::::ヽヽ/:/::::....
              /:/:::::ヽ:::::::/::\:::::::ヽ
               ∧:/::::::::::::ハ:/::::|:::::`ヽ::}:}  (いや、いや!!こんなところで死にたくない!そんなの絶対いや!)
              iト/:::::::i::::::ト-vz-}::::::::::∧ノ
                ハi::::i}:::l}::_:|    ム_/}:::i|:::',イ
              ;ヘーl=七:::´ ¶_ 77/`ノi::Nヽ
             ∧(ト:イん:ハ   ん::ハ ムイ/::.
             /:::/^:::j: ―    ― /::〈:::|i.
               /_|::`ト八_ ♯  i  ¶_ ;::::イ}:::|:.
             _ム´|l:::ヾ:N `ヽ cっ xく 从:_}:::|ヽ:.
            i:i:i: ::|i:::::::Ⅵr__ } ー{  _〃:::/::/: 〃:}
             ∧ヾ : |i:::::::/: `ヽ:く   >´: : Ⅵ::/: 〃:ハ
         /::i ヽ:\:',i´ `¨ー- /ニヽxく ´ ∨ /: / ∧
           /:::::',  \∨       〉^/      ∨ /  ,':::::.
.          /::::::::::.   /     / ∧     ∨  {::::::::.
         /::::::::::::::i  .′    ∧巾:}      ∨  l:::::::::.
.        /:::::::::::::::::| ,     .イ: :У i|       ヽ |::::::::::.
       /::::::::::::::::::::|i/      ,人く: /∧         ハ|i:::::::::::::.
      ,:::::::::::::::::::::::y     /i 〈〈: 〈 ∧_      〃/:::::::::::::::.
    /:/i::::::::::::::::::::l _. .-=x - <¨`へヽ ―`=--::.x ノ::::::::::::::::::::.
    ,:://:::::::::::::::::::/: /    `ヽ:/     ヽ. :\::::::::::::::::::|::.
   ,://i:::∧:::::::::/: / /       }{        ,  \: :ヽ:::::::::::::|i::::.
   {{ {:::/:::::,:::/: /  /       ハ      ヽ   ヽ: |::::::::::::::|}::::.
.    ii :ノ:/}:::::,l: :〃 /        /V ',         ,   }:|ト.:::::::::ノi:::::..
   ´/:ノ/::/: / :i /       / |  ,      ハ  ハ: : :`i:/::ヽ}::::}
      {:/: :/: : 〉`    _   ,  人 ,       _V: :i : : : V`ヽi::/

204 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/01(月) 22:50:34 ID:rJ2sQ7VY0

. /:.,:.:./:.:/:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.l:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:',:.:.:.:.:',:.:.:.ヽ
/:.イ:./:.:.:./:.: ,:.:.:.:.:/:.:.:.:.:ィ:.:ィ:.:.ィ:.:.:.:. ハ:.: ト、:.:.:.:.',、:.:.:.',:.:.:.:.:.',:.:.:.:
´ .l:/:.:.:./:.:./:.:.:.:./:.:.:/ |:'.l:.:/.l:.:.::.:/ l:.:.' ヽ:.:.:.l ヽ:.:.!、:.:.:.:.i:.:.:.こ、こいつはやばい!
  |':.ィ:.:':.:./:.:.:.:ィ:.:/   l:/ l:.:.:./ |/   ヽ:.:l  ヽl :.:.:.:.!、:.:皆来い、窓から離れろ!
―|ハ:. l:.イ:.:.:.イ l:/`ー、  |'   !:.:/  ' u   !:'  _ .−〉:.:.:l‐ヽ
  ' ヽ!' l:.:./:l ' ィ=≧ェ.、  |: '       _ェ≦=、/:.:',:.'
    { l:./:.:l    __ヒラ_ >- '  ゝ -<_ヒラ_  .':.:.:.:' !
    !ヽl':.:.:.:!           ,         ':.:.:./ '
    !  !:.:.:ハ    u          i:           ':.:.:.ィ
   .!   l:.:.lー:. !j            l.:.   u    /i:. / l
   l    !:lヽハ           l.:.:.        / .!:/  !
    !   l:l   ヽ          /:.:     /  !'   !

ホルヘ医師は銃撃戦が始まり、建物に銃弾が命中したことで、いよいよこれはまずいと思った。
現実感がわかなくとも、少なくとも銃弾は実際に窓ガラスを粉砕し、壁に穴を穿っている。
そして外では警官が血を流し倒れている。
ようやく現実に思考が追いつき、彼は妻や助手たちと建物の奥に避難した。

205 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/01(月) 22:54:07 ID:rJ2sQ7VY0


         /            : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::?:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
        ./                  : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::?:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
         ./                   : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ?:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
        /                     ̄`ヽ: : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ?:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
      ./                /  _      : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ?:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
       ./ ∧             i ―`ヽ     : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ?::::::::::::::::::::::::::::::::::: : |
     /   ∧               |― =/    : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
    ./    ∧         |i   | ―‐/       : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : 丿:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |
   ../        \         |i  | ─/          : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    /          .\          |           : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  ./             \     |i   | __|            : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::?
  ./                \    i ─i              : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::?
. /                    ヽ   |i   ヽ                      , ---- ────────────── ′
/                       `  |i― ̄\                 /ぐぅあ! ちっくしょう!
                      `ヽヽ――_ゝ、     /    /
                             ー─ ´    /


車の陰に隠れていたウィリアム刑事の足首に銃弾が命中した。
もはや車の影も安全ではなかった。
このままここにいても、いずれやられてしまうと考えたウィリアムは、正面の建物に目を止めた。

206 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/01(月) 22:54:32 ID:rJ2sQ7VY0

        ./´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : `丶
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
       ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘,
      /::::::::::::::::::::, --───── 、:::::::::::::::::‘,
       /:::::::::::::::::/           ヽ:::::::::::: : i
     ′:::::::: /    ? ? ⌒\     ヽ/´ヾ| ジェームズ、あそこまで走れるか?
     ′:::::::::/.           ヾ、       ? .i
.     /::::::::::: /       /   ,-:::::?`ー'    ゝ-ノ!
   /:::::::::::::::|        .{  ?{::::::::リ i    /?:::?/
   ./⌒ ./          ゝ  ?`???' ノ   {? ゝ/
   { @                       /
   ゝ                  /          ヽ
   |             {      /    }
              ?    ? ゝ __ 人_ ノ
   |                {       /
   |                   ヽ‐???????/
   |                    /
   /                   /
   |                       ノ


            ____
          / .- 、 ! ,.. \
         /. 二ヘ_爪_二´\
       / ヾニ-ニハ ハ===\ な、なんとか………
       |      / | | \ U |
       \ u    ィニニニュ.  /
        /⌒ヽ          ィ、
        /  、        rヽ、',
      /  /       r-'  ノ ,.─ヘヨシ、ナライクゾ…………イマダ!
      /  /l       {___,ノ/     ヽ
     /  / ヽ  ,____   `  ,ヽ  ヽ
   -─ヽ イ_ ヽ /     ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ Y   ゝ‐-、
  ( _i _i_ト、__)  ヽ、___⊥____ノ 「___ノ

態勢を立て直したウィリアムは、ジェームズ巡査の肩を貸して走り出した。
目標は正面のビル、歯科医院の文字が見える。

207 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/01(月) 22:55:51 ID:rJ2sQ7VY0

                         /::::::::::::::::::::::::`ヽ
                    |:::::::::::::::::::::::::::::::∨逃げようってのかよ、ポリ公!
                        i::::::::::::::::::弋 ;rqk
                      i:::::::::::::::::::::::::::::::::〉
                    ノ::::::::::::::::::::::::::::::::i    
                  ノ´ \:::::::::::::::::::::::::::/
             γ´ ̄ ̄>o。. \:::::::::::ーi´
        =====≦      ヾ::::`ヽ廴:::::::ノ 弋ヽ
     .。o< ̄`ヽ `ヽ       |i/i!三三}|孑´-。\
    γ´   `ヽ i!  i     ノ::::::i!:::::::::::i!ーo.。 |≧ー、
   ./      弋 `ー    /―┐:i!:::::::::::i!:::::::::::::|:::::::::::|                    ))
  /         >o。.  イー―‐|i!i!:::::::::::ii:::::::::::::|:::::::::::|                    ((
  i            >、:::::::::::::::|i!____|____|_,r====r,、‐‐r 、―-、___      ノi! ソ)
  >o            弋。o‐γ三。三三三===三三| rxヽ\ !::|===}三三≧====≦ }ノソ
     >o。            \ ヽ三三三三三三三三三| !::::i!:::::レ::j=≠ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
       i!>o。        ./≦三三二二`j`i゚i::::::::::::ト!孑´:::::::::::::/、
       .i!   >o。    ./三三三三〈ー―≦ヾ:::::::::マメ::::γ´ /
       ´     >o。. /ミ三三三三}f     人:::::::::::マx___/




                     ドガガガガガガガガガ!!
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=

やらない夫は動き出した二人めがけて撃ちまくった。
そのおかげで残った二人は出るタイミングを逸してしまった。
彼らの走るそばから、足もとで弾が跳ね返っていた。

208 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/01(月) 22:56:48 ID:rJ2sQ7VY0

                  _ _____
               ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                  |--、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l 急げ、階段を上がるんだ!
                  |   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                  ,,ノ  .i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                ο ) i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                  l ♯ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
              ( ♯ @ ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
               ト、 u. ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                    ヽ) / ヾ::::::::::::::::::::::::::::::/
                ヽ    ''ー'゙'ー'''ー'゙''ヾノ
               /⌒            `\
             /                ヽ


             /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
           /: : :            \
          /: : : : -          \ け、警察です、医者はいますか!?
        /: : : : : :       /     \
       / : : : : : : : ー--、 ! ,.. --一  ♯   \
       |: : : : : : ´⌒\,__爪__/⌒`        l
       |: : : ::;;ヾニニ・ニニノヽハニニ・ニニフ ;;:::.   |
       |: : : : :    / | |  \         l
       \ : : :♯. _____    ♯    /
         .\: :. : :.└────┘    /
         /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : :"´ \
        / ∧::::::::::::::>、r‐'".::::::::::::∧  \

二人は、ビルのガラスドアを突き破って二階のホルヘ医師の歯科クリニックへと向かった。
ビルはすでに銃弾の穴だらけで、ガラスドアもほぼ粉砕されており、二人は切り傷一つ負っていなかった。
二人は階段を上がると、歯科クリニックのロビーに倒れこんだ。

209 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/01(月) 22:57:19 ID:rJ2sQ7VY0

. /:.,:.:./:.:/:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.l:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:',:.:.:.:.:',:.:.:.ヽ
/:.イ:./:.:.:./:.: ,:.:.:.:.:/:.:.:.:.:ィ:.:ィ:.:.ィ:.:.:.:. ハ:.: ト、:.:.:.:.',、:.:.:.',:.:.:.:.:.',:.:.:.:
´ .l:/:.:.:./:.:./:.:.:.:./:.:.:/ |:'.l:.:/.l:.:.::.:/ l:.:.' ヽ:.:.:.l ヽ:.:.!、:.:.:.:.i:.:.:.撃たれたんですか…、あぁ、こりゃひどい!
  |':.ィ:.:':.:./:.:.:.:ィ:.:/   l:/ l:.:.:./ |/   ヽ:.:l  ヽl :.:.:.:.!、:.:
―|ハ:. l:.イ:.:.:.イ l:/`ー、  |'   !:.:/  ' u   !:'  _ .−〉:.:.:l‐ヽおい、誰か!急いで滅菌ガーゼと消毒液、それに鎮痛剤を!
  ' ヽ!' l:.:./:l ' ィ=≧ェ.、  |: '       _ェ≦=、/:.:',:.'
    { l:./:.:l    __ヒラ_ >- '  ゝ -<_ヒラ_  .':.:.:.:' !
    !ヽl':.:.:.:!           ,         ':.:.:./ '
    !  !:.:.:ハ    u          i:           ':.:.:.ィ
   .!   l:.:.lー:. !j            l.:.   u    /i:. / l
   l    !:lヽハ           l.:.:.        / .!:/  !
    !   l:l   ヽ          /:.:     /  !'   !


                      . . .――. . .
                       . . :´: : : : : : : : : : : : : :`: : .
               . : ´: : : : :. :. :./: : :i: :`ヾ \: : : :.\
             . : ´ ´ : : : : :./ : : ': : : :| : : : : : : ヽ: : : :)ヽ
             . : :´イ: : :. :./: : :./: :. :.| : : : |! : \: : : : :. ー: :.:ヘ は、はい!
          ̄  /:/: : : :/: : :./:.: :.:.イ:i:.:.:.小:. :. :.ヽ: : : :. : : : : .: あ、あなた、手袋も!.
          / : イ / : /: : /:i: : : /.|:|! : : | 、: : : : :. :. :.i : : : : :i
           / / / ': : :': : :.i/|_/ |ハ: : :.|  ヽ _iL: : |:. :.:i: : :.
         '.:/ ':.:|: : :|!:匕|「| :/ `{  、:.ハ ´ \{ヽ` |:. :.:|:.:.:i:..
            |/  |: :|: : :|l: : | xテ笊ミ   ヽ乂ィ笊伝ミy:ハ: :l: : ト、:..
            {'   |: :|: : 八: :|《 {うf:j::}      r':f:j:::} 》': : : :.!: :.l `\
              |: ハ: i:.小 :. 乂:::ソ       乂:::ソ ハ /: /):.:.|
              |:' 从:.:|: ヾ:.        '        ムイ:.:/イ∧乂
              八! ヾ : iハ               : : : イ ノ′
                   ∨: : ヽ    ⊂ニつ    イ: :/}'
                   ハ: : 从:>      .< /: :i
                  人: :.| ヾ小 ≧≦ 小/: ヘ{

ホルヘ医師は二人の警官を見て、急いで応急処置を行った。
その間、ウィリアム刑事はジェームズ巡査のショットガンを持って、入口を見張っていた。
もし犯人たちが、自分たちを追ってきたら、応戦するつもりだった。
ホルヘ医師がジェームズ巡査のシャツを切り裂いた途端、血がどっと噴き出してきた。
AKの7.62mm弾は、彼に幅5センチ、長さ約18センチ、深さ5センチの大穴をあけていた。
傷は胸腔にも達しており、応急処置をしている間も出血は止まらなかった。
ホルヘ医師は血が逆流して胸腔に入らないよう、傷口に指を突っ込んで止血し、鎮痛剤を投与した。

210 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/01(月) 22:57:58 ID:rJ2sQ7VY0


. /:.,:.:./:.:/:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.l:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:',:.:.:.:.:',:.:.:.ヽ
/:.イ:./:.:.:./:.: ,:.:.:.:.:/:.:.:.:.:ィ:.:ィ:.:.ィ:.:.:.:. ハ:.: ト、:.:.:.:.',、:.:.:.',:.:.:.:.:.',:.:.:.:
´ .l:/:.:.:./:.:./:.:.:.:./:.:.:/ |:'.l:.:/.l:.:.::.:/ l:.:.' ヽ:.:.:.l ヽ:.:.!、:.:.:.:.i:.:.:.そちらの怪我は?!
  |':.ィ:.:':.:./:.:.:.:ィ:.:/   l:/ l:.:.:./ |/   ヽ:.:l  ヽl :.:.:.:.!、:.:
―|ハ:. l:.イ:.:.:.イ l:/`ー、  |'   !:.:/  ' u   !:'  _ .−〉:.:.:l‐ヽ
  ' ヽ!' l:.:./:l ' ィ=≧ェ.、  |: '       _ェ≦=、/:.:',:.'
    { l:./:.:l    __ヒラ_ >- '  ゝ -<_ヒラ_  .':.:.:.:' !
    !ヽl':.:.:.:!           ,         ':.:.:./ '
    !  !:.:.:ハ    u          i:           ':.:.:.ィ
   .!   l:.:.lー:. !j            l.:.   u    /i:. / l
   l    !:lヽハ           l.:.:.        / .!:/  !
    !   l:l   ヽ          /:.:     /  !'   !



          _ _____
       ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
       /,-‐.、::::,─‐----、:::::::::ヽ
    .   |/   Y        \:::::::l俺はいい、下がっていてくれ!!
      | \:::::::::::/      .|::::::|
      l(ο )::::::(ο  )    |::::::|
        (⌒         ⌒   〈::::::l
       l(__人 ___ )     @)
       | | r┬─‐|      |
       |  ` ⌒  ´   u.  |
    .   丶            /
        ヽ          ノ、
      /            \



. /:.,:.:./:.:/:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.l:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:',:.:.:.:.:',:.:.:.ヽ
/:.イ:./:.:.:./:.: ,:.:.:.:.:/:.:.:.:.:ィ:.:ィ:.:.ィ:.:.:.:. ハ:.: ト、:.:.:.:.',、:.:.:.',:.:.:.:.:.',:.:.:.:
´ .l:/:.:.:./:.:./:.:.:.:./:.:.:/ |:'.l:.:/.l:.:.::.:/ l:.:.' ヽ:.:.:.l ヽ:.:.!、:.:.:.:.i:.:.:.そんなこと言ってる場合ですか!?
  |':.ィ:.:':.:./:.:.:.:ィ:.:/   l:/ l:.:.:./ |/   ヽ:.:l  ヽl :.:.:.:.!、:.:見せてください!
―|ハ:. l:.イ:.:.:.イ l:/`ー、  |'   !:.:/  ' u   !:'  _ .−〉:.:.:l‐ヽ
  ' ヽ!' l:.:./:l ' ィ=≧ェ.、  |: '       _ェ≦=、/:.:',:.'
    { l:./:.:l    __ヒラ_ >- '  ゝ -<_ヒラ_  .':.:.:.:' !
    !ヽl':.:.:.:!           ,         ':.:.:./ '
    !  !:.:.:ハ    u          i:           ':.:.:.ィ
   .!   l:.:.lー:. !j            l.:.   u    /i:. / l
   l    !:lヽハ           l.:.:.        / .!:/  !
    !   l:l   ヽ          /:.:     /  !'   !

ウィリアム刑事の右足首には長さ5センチの銃弾の破片が突き刺さっていた。
ここで破片を取り除くと、出血がひどくなるかもしれないため、彼は傷口を消毒するだけにとどめた。

211 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/01(月) 22:58:26 ID:rJ2sQ7VY0

             /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
           /: : :            \
          /: : : : -          \ 
        /: : : : : :       /     \くそ……巡査…
       / : : : : : : : ー--、 ! ,.. --一  ♯   \
       |: : : : : : ´⌒\,__爪__/⌒`        l
       |: : : ::;;ヾニニ・ニニノヽハニニ・ニニフ ;;:::.   |
       |: : : : :    / | |  \         l
       \ : : :♯. _____    ♯    /
         .\: :. : :.└────┘    /
         /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : :"´ \
        / ∧::::::::::::::>、r‐'".::::::::::::∧  \

手当てを受けている間、ジェームズ巡査は置き去りにする形になってしまったスチュアート巡査とトレイシー刑事
のことが気がかりで、頭から離れなかった。



そして、残された二人は銃弾の嵐の真っただ中にいた。


続く……

212 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/01(月) 23:00:27 ID:rJ2sQ7VY0
投下終了です。本日も見ていただき、ありがとうございました。

213 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/01(月) 23:01:29 ID:waKhlKBE0

分かっていたことだけど武装の差がヤバすぎる

214 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/01(月) 23:06:43 ID:gPH7u8EA0
乙!
防弾チョッキってこんなに効果あるんだな

215 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/01(月) 23:10:35 ID:KLy7I01k0

今でもアマゾンで防弾能力のある装備買えるもんな

216 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/01(月) 23:14:11 ID:OKVSvoDQ0
乙でした
なんと言う戦力差

>>214
「犯罪者の重武装化」ってのはこの頃から問題になってる

217 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/01(月) 23:41:10 ID:rJ2sQ7VY0
>>213-216
見ていただきありがとうございます。

二人が用意した武装はほぼ自費でそろえた物ばかりだったそうです。
犯罪者の重武装化といえば、M16ライフルの民間版AR-15(作中ではXM-15)は、ネット通販で買えるそうです。
あまりに手軽に手に入るので、近年の有名な銃乱射事件では結構頻繁に使われてますね。
たとえば、コロラドのオーロラ市映画館銃乱射事件、コネティカットのサンディフック小学校銃乱射事件なんかですね、最近のだと

218 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/01(月) 23:41:52 ID:aDWlO2ws0
乙でした
それにしても銃弾って、当たらないモノなんだなあ、とふと我に返る

219 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/01(月) 23:44:41 ID:QG/4ZWNU0
プレデター、プレデター2に似たようなシーンがあったな。しかし、これは現実・・・

220 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/01(月) 23:45:36 ID:3T1EfyCw0

拳銃でも相手が動いていれば距離が3mぐらいでも殆ど当たらないらしいね

221 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/01(月) 23:47:37 ID:WjyJy4vs0
乙でした

AK止める防弾チョッキってあるのかな?

222 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/02(火) 01:14:19 ID:YFqxfpSc0
小銃弾を防げる防弾チョッキは現代でもまだないんじゃね?

223 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/02(火) 01:35:25 ID:zgb0JVLs0
乙です

この時間経過で報道ヘリ来てるのかよっていう
PhoneBooth思い出した

224 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/02(火) 04:46:33 ID:3yvAsT3w0


225 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/02(火) 07:04:17 ID:ddKswjyA0
>>221
あるんだけど装備して行動を阻害しない程度の重量になると胸部背面一発限定で10kg程度
複数発耐えられるような奴は重すぎて「一人で脱着してはいけない」って注意書きがあるくらい

226 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/02(火) 11:22:22 ID:VQAQx4dg0
アサルトライフルクラスになると、防弾チョッキは貫通させないってだけで
衝撃は止まらんからなぁ。即死はしなくなるが骨は折れる。死なないだけ安いが。

227 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/02(火) 16:48:41 ID:70YKYTng0
こうもガンガン撃ち合うってのは相当荒っぽい銀行強盗事件だったんだな

228 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/02(火) 19:35:17 ID:h29syvHk0
リアルの事情のため、今日の投稿予定は中止させていただきます。
明日には投下しますので。

見ていただいてる方々、申し訳ありません。

229 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/02(火) 19:35:48 ID:2l6VFIO.0
了解ー

230 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/02(火) 19:40:52 ID:21EpGIyM0
へーい。お気をつけてー

231 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/03(水) 21:57:42 ID:7aiD2WUk0
そろそろ投稿しますねー

232 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/03(水) 22:00:37 ID:iF932fh.0
了解〜

233 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/03(水) 22:01:20 ID:C2I0vakU0
待ってました

234 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/03(水) 22:15:22 ID:7aiD2WUk0
と、すみません遅くなりました。ホスト規制中!!と表示されてしまい、対応策を探してました
それでは投下します。

235 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/03(水) 22:16:03 ID:7aiD2WUk0

駐車場に取り残された二人は、ハリケーンのような銃火に晒された。

                     ドガガガガガガガガガ!!
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=

                   _____
                  ....:::::::ヽヽ/:/::::....
              /:/:::::ヽ:::::::/::\:::::::ヽ
               ∧:/::::::::::::ハ:/::::|:::::`ヽ::}:}〜〜〜!!!
              iト/:::::::i::::::ト-vz-}::::::::::∧ノ
                ハi::::i}:::l}::_:|    ム_/}:::i|:::',イ
              ;ヘーl=七:::´ ¶_ 77/`ノi::Nヽ
             ∧(ト:イん:ハ   ん::ハ ムイ/::.
             /:::/^:::j: ―    ― /::〈:::|i.
               /_|::`ト八_ ♯  i  ¶_ ;::::イ}:::|:.
             _ム´|l:::ヾ:N `ヽ cっ xく 从:_}:::|ヽ:.
            i:i:i: ::|i:::::::Ⅵr__ } ー{  _〃:::/::/: 〃:}
             ∧ヾ : |i:::::::/: `ヽ:く   >´: : Ⅵ::/: 〃:ハ
         /::i ヽ:\:',i´ `¨ー- /ニヽxく ´ ∨ /: / ∧
           /:::::',  \∨       〉^/      ∨ /  ,':::::.
.          /::::::::::.   /     / ∧     ∨  {::::::::.
         /::::::::::::::i  .′    ∧巾:}      ∨  l:::::::::.
.        /:::::::::::::::::| ,     .イ: :У i|       ヽ |::::::::::.
       /::::::::::::::::::::|i/      ,人く: /∧         ハ|i:::::::::::::.
      ,:::::::::::::::::::::::y     /i 〈〈: 〈 ∧_      〃/:::::::::::::::.
    /:/i::::::::::::::::::::l _. .-=x - <¨`へヽ ―`=--::.x ノ::::::::::::::::::::.
    ,:://:::::::::::::::::::/: /    `ヽ:/     ヽ. :\::::::::::::::::::|::.
   ,://i:::∧:::::::::/: / /       }{        ,  \: :ヽ:::::::::::::|i::::.
   {{ {:::/:::::,:::/: /  /       ハ      ヽ   ヽ: |::::::::::::::|}::::.
.    ii :ノ:/}:::::,l: :〃 /        /V ',         ,   }:|ト.:::::::::ノi:::::..
   ´/:ノ/::/: / :i /       / |  ,      ハ  ハ: : :`i:/::ヽ}::::}
      {:/: :/: : 〉`    _   ,  人 ,       _V: :i : : : V`ヽi::/

236 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/03(水) 22:17:07 ID:iF932fh.0
わっふるわっふる

237 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/03(水) 22:17:10 ID:7aiD2WUk0

     ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
    〈 ○ノ\   /\○ 〉バシッ!!
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ  がぁあああ!!!!
      )    Y    ( 
     /γ⌒     ⌒ヽ\
    /u |         | uヽ
    |   ヽ__人__ノ   .|
    \   ||iiiiiiiiiiiiiiiii||   /
     /´ ̄``゛'ーー'´  <

隠れていたスチュアート・ガイ巡査の右太ももに、7.62mm弾が命中した。
ズボンから煙が上がったと同時に、巨大な貫通痕とともに血液がどっと噴き出した。
巡査は、まるで誰かに放り投げられたかのように地面に倒れた。
だが、彼は必死に車の陰に身を寄せ始めた。

238 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/03(水) 22:20:59 ID:7aiD2WUk0
                     ドガガガガガガガガガ!!
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=

.     /.:/.:::::::::::::::.ヽ    =ミ
  /..:::/.::::::::::::/.::::::/∧/;:::::::::\
  ::::::::/.::::::::::::::|::::::::i::}::.∨/',:::::::::.丶、
  ::::::;::::::::::::::::j」;:L|::{``^ヽ:::::∧::::::::::::::.丶、スチュアートじゅn…きゃぁあ!!
  :::::'::::::{:::T/-|‐::ト|ゝ   \:::',::::::',::::::::::::i
  :::::!:::::::Xiヽx≧」L!  U ,=ミ::!::::::}::i:::::::::!
  ::八:::::ト〃.| {iハ.`      ,ニヽj:::::八i::::::ハ!
  :::::::.ヽゝ  ヽ  .ノ     f {ハl∧/|::::i:::/ ノ
  :::::::::::::|   ``゚゙     '、 }:/:::|:::ル'
  :::::::::::::|   T      ノ` {:{ノl/
  :::::::::::::|  U   ., --‐v   从:i
  :::::i::::N.       ',__/ /.:::::|
  ::八:::|    、        ==/:::::;リ
  ::::::::ヽ、       __/:::::/::!
  :::::::::::::.\    /.:::::::::::::::::::::::八

わずか数メートルの距離にいたトレイシー刑事だったが、彼女は彼を助けられなかった。
この銃弾の嵐の中では、立ち上がるどころか、頭を上げることすらできなかった。
彼女自身すでに車のガラスや破片で、至る所が傷だらけであった。

239 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/03(水) 22:21:23 ID:7aiD2WUk0

     ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ  あぁ、主よ!
      )    Y    (   主は我が救い、我が盾、あぁ、あなたを信じます……
     /γ⌒     ⌒ヽ\ 
    /u |         | uヽ
    |   ヽ__人__ノ   .|
    \   ||iiiiiiiiiiiiiiiii||   /
     /´ ̄``゛'ーー'´  <

彼は自分のガンベルトを外すと、止血のために足に巻き始めた。
そして思い切り右手でガンベルトを引っ張り上げた。
片手には拳銃を持ったまま、彼は必死に神への祈りを唱えていた。

240 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/03(水) 22:23:02 ID:7aiD2WUk0

                   ` 丶 、      丶、    ',
                       ` 丶 、    丶、   ',
_                      ` 丶 、 `丶、 ',                          _
  ¨¨−''-===‐-  . _            ` 丶 ,ニ=-=ニ、               _ . -─ ' "  ̄
...ニ .ニ .ニ ..ニ ..二 ̄二二二二二ニ#≡エ≧=,=≦#==宀-== ニ二 ̄. --- ─−…‥
                              _」簠くニ、´
                ,.  、        , - ,ニ¨ ̄   / ̄/'´ ̄ ̄`ヽ
             , ' , ‐ 、`、    /  〈 」 _,. ‐ '〈__∠ -_‐== ニニ、‐-_、あぁ、畜生!なんてこった、なんてこった!
             ,' '   : ;    /_, イ_ /  _, ニ -‐l"「 | | 丶、     \  \警官が撃たれてる!
      rヘ     ,=、_+、 : ;    {| _ U , ' ´_ ,ニr1|L⊥| 丶、  ___ \  \ここからでも見えるくらい血が出てる、血が!!
.       l ゙、   〈  Vコ  ,'    〈   / ┌'´ | |_,ニl ! | ||_,. ‐'´r   ` ̄ ̄ ̄ \
        ト-゙、   ヘ ヽ. _,..‐' "´l/    |   | l _」 |Lノ ,ニ、 _, ニ -‐‥−‐-- = 〉
.        ト。._i─- ⊥ >'´丶、 _,.二|l    L-┘´  「~!  _, ゝ v-‐- 、       /
         | | ̄  ̄{¨ ニ>、_ノニニ|l      ,. .- ' "「   _, -\_ノ 〈 ̄`二7/
       |ニ |    `7"´      l ト 、_, '´ _, .-‐弋"´              /
          L.ノ    /         |ト、 _, ' ´  _,. -‐ァ丶、        , イ
               _/             !ヘ ,..- '_"´-//   ` ̄二_ニ.へ\ク
                       /,ニ、_三ニ' ∠,‐ァ, .-_ '_,"´ニチ‐¬=\ヽ
                      _ _/∠⊥__, . -‐ ' ̄ ̄\ヽ. /   r‐−〉_ヽ_ノフ
                  `ー--‐一' ̄´             _> `ー、‐_'ニ -‐ ' "´

上空にいたマスコミのヘリコプターは、白いキャデラックの後ろに蹲った血まみれの巡査の姿を、全米に報道していた。

241 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/03(水) 22:23:45 ID:WXTqcgcY0
7.62mmはごっそりえぐっていくと傭兵の手記に出てたな・・

242 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/03(水) 22:27:06 ID:7aiD2WUk0

./          , ィ >ィノへ 〈
l    . . : : : :/´        l:ト  今皆さんがお聞きになっている銃声は、映画のロケではありません
l . : : : : :/こV 、    ⌒\   l|  現在ノースハリウッドのバンク・オブ・アメリカ前では、二人組の銀行強盗が
V: : : : : /  〉  `¨`7^5ミ V ノ  警官隊に向け銃を乱射し続けているのです!
 v: : : ∧ l     { ゞ' /マフ
  ヽ: : : : 〉,      ` ー' 〈 
   }: :/〈    ,    - ,ノ
  ノイ   、    ⌒こイ 
/^ヽ    \     /´__
l    \     \__ /::::::::\ 
:l     \   /  /::::::::::::::::::::',
:::l         \〈\ {:::::::::::::::::::::::} 
:::::l        人 l V| ̄ ̄ ̄ ̄|
:::::::l      / ハ / |____|
:::::::::l、   /ヘ.__/ l:l /   r ┐ /
:::::::::::l\/  / l l:: ̄/´ ̄ ̄`!
:::::::::::::l     /  | l::::/ ´ ̄ ̄`l

.

                r 、______
                | l   ト--―==ー 、,
                | ト--‐`        〈
                レ>               \
                     >  l |  \ !_       >=┐
  r:r―‐ 、        r‐|{ ̄ ̄l |メl\「「 |ハ   く ___|__
  | l    \     n  ∟l{    N l} 〉 uV 〉 l    \ l | |  |
  | |     l| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/厂 ̄ ノ      rイ    〉'"` l | |  |
  | |     /゙l      ∠V!    `L._-、    レ>==i    l | |  |
  | |     l ヽ    ∠ / |    └i_,ノ:y' -―-、┴ 、_,l | |  |
  | |    / ,、}_‐∠ /‐r‐|          /      ̄「 \l |  |
  |_|__r-‐' /   l ト-- イ ヽ ___./ __       |  ヘ |  |
     ̄`{ /  ハ    |   | >'´          l    寸"
       `{    ハ   l   r '´            / /   !
       ヽ.  ,   k _j./|            / ´    |
         ∨   ̄´   \        ∠ <          |
         ∨      >'´\    /            |
          \_,>'´  / 丶-イ                 |
             \_,>'´     l             l
                       l             l


そしてスクープを求めて、この危険なキリング・フィールドに足を踏み入れたニュースレポーターたちがいた。
キャスターのホルヘ・ビエラと、カメラマンのファン・ゲラは、危険な銃撃戦のなかを地面に伏せながら撮影し
レポートを続けていた。後にこの映像は、地上で撮影された最も鮮明な2つのビデオ撮影映像の一つとなった。

243 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/03(水) 22:28:40 ID:7aiD2WUk0

./          , ィ >ィノへ 〈
l    . . : : : :/´        l:ト  今皆さんがお聞きになっている銃声は、映画のロケではありません
l . : : : : :/こV 、    ⌒\   l|  現在ノースハリウッドのバンク・オブ・アメリカ前では、二人組の銀行強盗が
V: : : : : /  〉  `¨`7^5ミ V ノ  警官隊に向け銃を乱射し続けているのです!
 v: : : ∧ l     { ゞ' /マフ
  ヽ: : : : 〉,      ` ー' 〈 
   }: :/〈    ,    - ,ノ
  ノイ   、    ⌒こイ 
/^ヽ    \     /´__
l    \     \__ /::::::::\ 
:l     \   /  /::::::::::::::::::::',
:::l         \〈\ {:::::::::::::::::::::::} 
:::::l        人 l V| ̄ ̄ ̄ ̄|
:::::::l      / ハ / |____|
:::::::::l、   /ヘ.__/ l:l /   r ┐ /
:::::::::::l\/  / l l:: ̄/´ ̄ ̄`!
:::::::::::::l     /  | l::::/ ´ ̄ ̄`l

.

                r 、______
                | l   ト--―==ー 、,
                | ト--‐`        〈
                レ>               \
                     >  l |  \ !_       >=┐
  r:r―‐ 、        r‐|{ ̄ ̄l |メl\「「 |ハ   く ___|__
  | l    \     n  ∟l{    N l} 〉 uV 〉 l    \ l | |  |
  | |     l| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/厂 ̄ ノ      rイ    〉'"` l | |  |
  | |     /゙l      ∠V!    `L._-、    レ>==i    l | |  |
  | |     l ヽ    ∠ / |    └i_,ノ:y' -―-、┴ 、_,l | |  |
  | |    / ,、}_‐∠ /‐r‐|          /      ̄「 \l |  |
  |_|__r-‐' /   l ト-- イ ヽ ___./ __       |  ヘ |  |
     ̄`{ /  ハ    |   | >'´          l    寸"
       `{    ハ   l   r '´            / /   !
       ヽ.  ,   k _j./|            / ´    |
         ∨   ̄´   \        ∠ <          |
         ∨      >'´\    /            |
          \_,>'´  / 丶-イ                 |
             \_,>'´     l             l
                       l             l


そしてスクープを求めて、この危険なキリング・フィールドに足を踏み入れたニュースレポーターたちがいた。
キャスターのホルヘ・ビエラと、カメラマンのファン・ゲラは、危険な銃撃戦のなかを地面に伏せながら撮影し
レポートを続けていた。後にこの映像は、地上で撮影された最も鮮明な2つのビデオ撮影映像の一つとなった。

244 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/03(水) 22:32:31 ID:7aiD2WUk0
ミス、二重投稿してしまいまいた、すみません。




                         /::::::::::::::::::::::::`ヽ
                    |:::::::::::::::::::::::::::::::∨
                        i::::::::::::::::::弋 ;rqk
                      i:::::::::::::::::::::::::::::::::〉
                    ノ::::::::::::::::::::::::::::::::i
                  ノ´ \:::::::::::::::::::::::::::/
             γ´ ̄ ̄>o。. \:::::::::::ーi´
        =====≦      ヾ::::`ヽ廴:::::::ノ 弋ヽ
     .。o< ̄`ヽ `ヽ       |i/i!三三}|孑´-。\
    γ´   `ヽ i!  i     ノ::::::i!:::::::::::i!ーo.。 |≧ー、
   ./      弋 `ー    /―┐:i!:::::::::::i!:::::::::::::|:::::::::::|                    ))
  /         >o。.  イー―‐|i!i!:::::::::::ii:::::::::::::|:::::::::::|                    ((
  i            >、:::::::::::::::|i!____|____|_,r====r,、‐‐r 、―-、___      ノi! ソ)
  >o            弋。o‐γ三。三三三===三三| rxヽ\ !::|===}三三≧====≦ }ノソ
     >o。            \ ヽ三三三三三三三三三| !::::i!:::::レ::j=≠ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
       i!>o。        ./≦三三二二`j`i゚i::::::::::::ト!孑´:::::::::::::/、
       .i!   >o。    ./三三三三〈ー―≦ヾ:::::::::マメ::::γ´ /
       ´     >o。. /ミ三三三三}f     人:::::::::::マx___/

そしてこの間、やらない夫とやる夫は唐突に銃撃を辞めて銀行内に戻った。
彼らはそろそろ本格的に逃走するため、銀行内に残した金の詰まったバックを取りに戻ったのだ。
その間に空になった数個の弾倉を銀行の床に捨て、新しい弾倉へと変えた。

245 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/03(水) 22:36:10 ID:7aiD2WUk0

                            '.
                           '.
                            i  よし、サツのやつらの武装は大したことねぇな
                            |  このままS.W.A.Tが来る前にとっととおさらばするぞ、やる夫
                           |  援護は俺、運転がお前、いつも通りだ
                           |
           ,;                |
.| ;; _~_"'_-;ミュ、ノ  ゞ r,;;:ャ ;''__""~    |
.|;   .( !、.● ノ_,,`、::,    ィ'、 "、●ノ¨)   .|
.|;        ̄    ;.  ;::.    ̄      |
..|;.         .:: :i  .             |
 '. , '        .:: ::;  :       `. ,'
  l            .:::!  :        i ,'
  l            ::人             l.,'
  ゝ.         /  \          ノ
    .ー―――´     `ー――- ´ ./!、
    丶 ゝ          ノ   . ,.' :!:::`ー,、
     ,.iト、 、 ` ー--―---- ' ,    /  .',::::::/;;;;;l
   /";;;| '.,.    ー-−      .;.'    ';./;;;;;;;;;i、
  ./;;;;;;;;;!  ;、          , '     /;;;;;;;;;;;;;;ヽ.
  /;;;;;;;;;;;;|   丶、      /      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i.



             /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
           /: : :             \
          /: : : :            \
        /: : : : : :               \  了解だお
       / : : : : : : : .._         _    \ はぐれたら今夜、いつもの隠れ家で!
       |: : : : : :  ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l
       |: : : ::;; ( ● ) ノヽ ( ● );;:::     |
       |: : : : :  ´"''" ,      "''"´       l
       \ : : : : . . (    j    )、     /
         \: : : : : `ー-‐'´`ー-‐'′   /
         /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : /\
        / ∧::::::::::::::>、r‐'".::::::::::::::∧   、
        イ   | '::::::::::/ ̄ ̄ヽ::::::::::::::` |   }丶 、
  ,.  '"   /    |  ヽ::∧    /\::/  |     !  ` 、

246 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/03(水) 22:36:19 ID:rTJbxies0
おっしゃーっ!
ミテルヨー

247 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/03(水) 22:38:55 ID:7aiD2WUk0

::::::::::::::::::::\::::::::::ヽ:::::::::::::/:ヽ
――::::、::::::::::'::,::::::::}:::::::::,:'::::::}
::::::::::::::/ > 、;; ;;ヘ;;;;'::::::::;ヘ:::::〈  いまだ! 二人のところに行くぞ!
::::::、-'//    ,':/  `""ヾ∨:ヘ
:::r ' |::!   |::|       |::| }::ハ
::>  」::|_   i!::!      _!」 !ハ}:|
/   レ' ¨"≠レゝ  / リ/ j/
    "モテエ    ,'ェァ /
            、   {
            ヽ |
i            _ノ /
ヽ     ,  ____  /
 \    ` ー--- ' , '
   ヽ       /
     ヽ __ノ
トッド・シュミッツ巡査

                _,,,,,,,,,,,,,_
             ,,-‐''´      ``''ー 、
           /               ヽ、
          / /    ,    、  丶     丶
         ./  |   /  ,  l   l   丶   ヘ 神様ッ!
        /   |   l  /| /1  |、   | i  l |
        | , i |    .| /\/ノ |   |/.| / l  i |
        ヘl l l   jヘレ-='、  | ,/-=、|/l / l丿
         ヘi l,ヘ  | '! {辻|l   l/ 'l辻l`フノ ノ′
          `゙{仝、ヘ. ゝ-'      `ー'厶'"
           `゙ー-ニ      `     /
             `ユ 、  (二ア ./
            /゙lヘ ゙ヽ、__,,ィ'"
          ,,// ヽ\、  〕1`ゝ、_
       ,,-‐''´  `‐- ヘ、 ゙>='、卜、> ゙'ー-,,_
      ,'´      /  ヘ ∧_∧|  \     ゙''iヽ
      ソ`ヽ      ヘ   ヽ、〕 l `l  /     | ヘ
アンソニー・カムロック巡査


二人がいなくなった一瞬のすきを突いて、身動きできない状態に陥ったトレイシーたちを救いに行ったのは
同僚のトッド・シュミッツ巡査とアンソニー・カムロック巡査だった。
だが、パトカーが動いた瞬間、それに気がついたやらない夫が銀行から出て来て銃撃を開始した。

248 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/03(水) 22:41:34 ID:7aiD2WUk0

                    :.. ; , :.... ;:. :;. ;.;..::.
                  : : :  l :/;.. :;  .:;。::
            ..  :.:   ;:.:ヽ.;:,.i・人从  /::::.... :
              ヽ从; ;从 /、。;.:;从 ;:. //ニフ
            `\:;.:.从 :::;.:;,:,;、;l,;l> :;.:;人:;.../
            .;: .,;:; )  r‐―ーi_,r‐―ーi ,∧ ;/..
             ロ 三.,┌|          |┐;: % ~:..
            ..;; Σ;'' └!________.|┘~`=        ズガガガガガガガガガッッ!!
              ..,::;; Y ,__ ,r'゙| l;;;;;;;;;;l lヽ Z\:: : :. .
                 / / l  i'7    t'イ .゙ll,゙゙゙''''―- ....、
                /  .| .ll./ ゙゙゙゙゙゙゙'' l } | `゙''''ー ..,,_..ヽ
               /   . |  l゙     .「`''/''ー ,,_   .\ヽ
               /   l゙,.-イ         l 、ヽ,、    \  `∧
                  !   i゙''''/       lー! ! `゙'、   .\ ゙'.l、
              /   . l  l        !  !   .ヽ    ゙'- .゙、
             /   .l  !            ! !    . l    .| |


                ⊂三ニニ⊃
            .,,.- ''  ̄ ̄ ̄,,.- '' ̄ヽ,
           , '__ ___ _ , '___   "- ,,_
          /       7/   .i ;i ̄"''ヽ,ヽ,
        /       //    |;|;|    |ヽ,ヽ, 
      [/__⊆⊇_ヽ:::_/[;;;]y__|;|;|.__.|__ヽ, ''―-,,,
  _,,,.-―''"'';;;"ヽ,,_,,.-―''''"_ |_L_A=_|P D___|___|]
._/二ゝo=*=o/二ソ;;/⌒ヽ ;;;;;; |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |;;;;;;;;;;;;;;;;/⌒ヽ;;;;;;;;;;;;〕
ヽロ=[ニ]=ロヽ....,ii:: 0 i| ;;;;;;_|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |;;;;;;;;;;;;;;;ii:: 0 i|;;;;;;;;;;ノ 
 ̄ゞ;三ノ ̄ ̄ ̄ ゞ___ノ ̄ ̄ ̄ゞ;三ノ ̄ ̄ ̄ ゞ___ノ


この間、警官たちは二人を援護するため手に持っていた拳銃を撃ちまくった。
倒れずとも銃撃に怯めば、その分救助の成功率が上がることを信じて。
あわよくば、装甲の無いところを貫いて倒れてくれるようにと祈って。

249 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/03(水) 22:42:27 ID:7aiD2WUk0

     ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ  うぅ………
      )    Y    (   
     /γ⌒     ⌒ヽ\ 
    /u |         | uヽ
    |   ヽ__人__ノ   .|
    \   ||iiiiiiiiiiiiiiiii||   /
     /´ ̄``゛'ーー'´  <


::::::::::::::::::::\::::::::::ヽ:::::::::::::/:ヽ
――::::、::::::::::'::,::::::::}:::::::::,:'::::::}
::::::::::::::/ > 、;; ;;ヘ;;;;'::::::::;ヘ:::::   いそげ、彼を後部座席に押し込め!
::::::、-'//    ,':/  `""ヾ∨:ヘ
:::r ' |::!   |::|       |::| }::ハ
::>  」::|_   i!::!      _!」 !ハ}:|
/   レ' ¨"≠レゝ  / リ/ j/
    "モテエ    ,'ェァ /
            、   {
            ヽ |
i            _ノ /
ヽ     ,  ____  /
 \    ` ー--- ' , '
   ヽ       /
     ヽ __ノ

.     /.:/.:::::::::::::::.ヽ    =ミ
  /..:::/.::::::::::::/.::::::/∧/;:::::::::\
  ::::::::/.::::::::::::::|::::::::i::}::.∨/',:::::::::.丶、
  ::::::;::::::::::::::::j」;:L|::{``^ヽ:::::∧::::::::::::::.丶、私が足を持つわ!
  :::::'::::::{:::T/-|‐::ト|ゝ   \:::',::::::',::::::::::::i
  :::::!:::::::Xiヽx≧」L!  U ,=ミ::!::::::}::i:::::::::!
  ::八:::::ト〃.| {iハ.`      ,ニヽj:::::八i::::::ハ!
  :::::::.ヽゝ  ヽ  .ノ     f {ハl∧/|::::i:::/ ノ
  :::::::::::::|   ``゚゙     '、 }:/:::|:::ル'
  :::::::::::::|   T      ノ` {:{ノl/
  :::::::::::::|  U   ., --‐v   从:i
  :::::i::::N.       ',__/ /.:::::|
  ::八:::|    、        ==/:::::;リ
  ::::::::ヽ、       __/:::::/::!
  :::::::::::::.\    /.:::::::::::::::::::::::八

                _,,,,,,,,,,,,,_
             ,,-‐''´      ``''ー 、
           /               ヽ、
          / /    ,    、  丶     丶
         ./  |   /  ,  l   l   丶   ヘ くそ、また撃ってきたぞ!!
        /   |   l  /| /1  |、   | i  l |
        | , i |    .| /\/ノ |   |/.| / l  i |
        ヘl l l   jヘレ-='、  | ,/-=、|/l / l丿
         ヘi l,ヘ  | '! {辻|l   l/ 'l辻l`フノ ノ′
          `゙{仝、ヘ. ゝ-'      `ー'厶'"
           `゙ー-ニ      `     /
             `ユ 、  (二ア ./
            /゙lヘ ゙ヽ、__,,ィ'"
          ,,// ヽ\、  〕1`ゝ、_
       ,,-‐''´  `‐- ヘ、 ゙>='、卜、> ゙'ー-,,_
      ,'´      /  ヘ ∧_∧|  \     ゙''iヽ
      ソ`ヽ      ヘ   ヽ、〕 l `l  /     | ヘ

三人は負傷した警官の救援マニュアルに添って行動した。
車に仰向けの状態で運び入れたが、撃たれた足がつき出てしまいドアを閉めることができなかった。
そうこうしているうちに、やらない夫が再びパトカーに向けて銃を撃ってきて、タイヤをパンクさせられてしまった。
仕方なく、トレイシー刑事がスチュアートの足を折り曲げ、ドアを閉めたと同時に猛スピードで逃げ去った。
奇跡としか言いようがない救出劇であった。

250 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/03(水) 22:53:24 ID:7aiD2WUk0


                              {三三三}
                              |      |
               ________[L]_[A]_[P]_|_[D]_____
           /________________________\
           \┌―――――――――――――――――――― ┐ /
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| TニニニニT    | ̄| ̄| | ̄| ̄||
             ||_|_| |_|_| .|:{工}: :{工}:|   ロ |_|_| |_|_||
             |             |: : : : : : : :|                 |
             |             |: : : : : : : :|                 |
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| .|: : : : : : : :|.     | ̄| ̄| | ̄| ̄||
             ||_|_| |_|_| .|: : : : : : : :|   ロ |_|_| |_|_||
             |             |: : : : : : : :|                 |
             |             |: : : ☆.: : .:|                 |
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| {三三三三三}    | ̄| ̄| | ̄| ̄| .|――┐
             ||_|_| |_|_| ||:::‖:::::‖:::||   |_|_| |_|_| .|    |
       ========================||:::‖:::::‖:::||===========================
      ______________||/ ̄ ̄\jj_______________

一方、到着が待たれていたS.W.A.Tチームは、午前9時28分に出動命令が下っていた。
彼らは出動命令が下ってすぐに出動していたが、大都市に付き物の交通渋滞のため道を迂回しながら現場に急行していた。

251 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/03(水) 22:54:03 ID:7aiD2WUk0

          , ─ - 、
        /        ヽ
       /  =___   ',
       l / __  `i‐、.」
       Ll  ./-ヽ、_.ノ::::l:',
       └_「:::::::;:ゝ-アi:::ゝ
     , -ー「::i:::l::::::::ヽ:::::l:/  l
    /   ヽ-‐'  ̄  ̄、_/ ` ‐ 、
   //  ̄ \        ' ,  -=、 i\
   l      ', l         ,⌒', ', l
   l /\   iノ         `‐ ' i_l___r.、-、
   l l/\l   l      「7 ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::::::ヽ::::ヽ ヽヽ
   li l/ヽl  , -ー 、  r/:::::::::::::::::::::::::::::::___l__ノ
   li        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ::::::::\ ーイ
   l l        l     i /  _ ソ ̄\::::::::;:ゝ /
   l l       l     ,.ゞ ̄   l\   `' ´  /
   l ヽ、____l    / i     l ` ‐--‐ '"´
    l         ̄ ̄__」L -ーイ

ロス市警のS.W.A.Tチームは、全米の中で最も優秀なチームだと言われている。br> 何しろ、彼らがS.W.A.Tの最初の創設者であり、その名前の名付け親だったからだ。
全米の警察機関が、ロサンゼルス市警察を参考にしてS.W.A.Tや類似の部隊を設立し、S.W.A.Tは警察になくてはならない部隊となっていった。
当初の部隊名称は“Special Weapons Assault Team(特殊火器攻撃隊)”とされていた。
これは、ベトナム戦争に従軍した警察官を中心に設立されたため、攻撃的な名前になってしまったという逸話がある。
が、市民グループから、「過激すぎる名称だ」との指摘を受け、“Special Weapons And Tactics(特殊火器戦術部隊)”に名称が変更された。

252 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/03(水) 22:55:31 ID:7aiD2WUk0

             . -─-
           /      `ヽ
           〃
         /{           ハ   相手は防弾服とAK-47を持っている
          | ∨\___ .. -=ニ  ̄`:  MP5(ドイツ製9mmサブマシンガン)は不要だ、全員.223(※1)を装備!
          ト/  「`ー- .. ___彡 |
       __ノ ̄\ 人ノ        /
    /: : : i: : :{ {\ `ヽ      /  『『『了解』』』
   / : : : :.:.|: : :ヾ   ヾ } ー-==彡'
  /: : : : : : ::人: : : .\ー-ミハ、__/
/´ ̄ ̄ ̄`ヾ \: : : :`ー== : }
  /´ ̄ ̄`ヽ \ \: : : :/:/           (※1).223レミントン弾を使用するライフル。平たく言えば、5.56×45mm弾を使用するM16ライフル
: /         }   | : : : : : : :/
{{        :  |: : : : : : : |

253 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/03(水) 22:56:39 ID:7aiD2WUk0


         |',           _,,.._,,..-‐''\           ∧
            |.',      _,..、-''"//     \        ∧
         i ',     / , -'", -'ニニ=;   \        ∧   (それにしても、戦闘用ライフルに防弾服だと?
          i ,',;;;;;;;l''" , -'",- l 0   _,,/      ゙''-、,_     ∧   まるで戦争に行くような装備だな、例の連続強盗犯か?
           i.キ;;;;;"'''l ヽ'"  _ヽ-‐;'' -''"        l\    ∧  やはり噂で聞いた、93年に捕まえたとかいう連中だろうな……。
           i ヽ;;;;;;;| `'' ニニ‐'"            l ``丶  ∧  だからあの時、司法取引なんぞしなければよかったんだ!
           i \ i , -'                  l   "'- 、∧ あの無能判事め!)
            ヽ/                         l      "∧
             ,-'"                       l      ∧
           ',                       __   l       ∧
              ヽ_______,,..-‐ 、     ,  ´        `ヽ :l       )
              ̄''''ヽ ヤ ̄    /_,,, , - ー _ ,ハ l      /
                ヽl    /                } ,l       /
                 〈 _, イ            ,,  -'/  l     /
                 `゙''ー、ヽ    _ _, r ´  __ / __,l  /
                    / ヽ`____,,..-‐ ―‐_,..、'--''"
                  <    ゝ  _  ,,, -/
                   \         /
                    ドン・アンダーソン

S.W.A.Tチームの一人、ドン・アンダーソンは内心で93年に二人組を軽微な罪で釈放した判事たちを盛大に罵っていた。

254 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/03(水) 22:57:44 ID:7aiD2WUk0


    ヽ        人                  _____           / ̄ ̄\
     __|       /  \              /      \        / _ノ  ヽ、_ \  
     / ヽ____/   /\             /  _ノ  ヽ、_  \      (●)(● )      |
   /| │__丿;;;\_/\_/\ ヽ         |((●)) ((●))    \     (__人__)      |
  /  ヽ/|ヽ;;;;;;;;;ノ/ \   丶/丶         |  (__人__)      |    ヽ`⌒´      |
  |   | | /;;;;;|/\─       丶       \ ` ⌒´       /     {          |
  |    | |/;;;;;;;/  >__  /   |        \______/       \_____ /
  j    | |;;;;;;;/  /|--┌│ |   │        /ヽ|   /⌒l;;;;|       /ヽ|   /⌒l;;;;|
  │   | |;;;;;/ /.│ ││ |   │       │ |;;L__/  /;;;|      │ |;;L__/  /;;;|
  |    │|;;/ /  |___|__| │   |        / |;;;;;;;;;;/  /;;;;;;|       / |;;;;;;;;;;/  /;;;;;;|
  |     \|/         |   │         |  |;;;;;/  /;;;;;;;;|       |  |;;;;;/  /;;;;;;;;|
  |              / ̄丶 |     (⌒(⌒ヾヾ /;;;;;;;;;;;;;|    (⌒(⌒ヾヾ /;;;;;;;;;;;;;|
  ヽ______彡( ̄ ̄ヽ ̄|  |    (  (   |ヾ_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   (  (   |ヾ_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  /;;;;[__];;;;;;;;;;;彡(二二 ││ /      (_(_ノゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    (_(_ノゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|


1993年10月23日、カリフォルニア・ハイウェイ・パトロールに所属する警察官が不審な車を目撃し停車させた。
警官は運転手に名前を聞き、さらに運転免許書の提示を求めた。
デニス・フランクスと名乗った髭を生やしていた運転手は、“免許書は家に忘れてきた、車は母親のものだ”といった。
警官は車から降りるように命じ、デニスに武器を所持していないか尋ねた。
持っていないと答えた瞬間、助手席にいた大男が車から出ようとした。
警官は銃を構えて二人をけん制し、所持品のチェックを行ったところ、やらない夫の腰に隠されていた
装填された拳銃を見つけ、彼らを緊急逮捕した。
さらに車は空港のレンタカーショップでレンタルされたものだと判明したが、借主の名前は偽名だった。

255 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/03(水) 23:06:16 ID:7aiD2WUk0

                         _ _ __            _
               ィニニニニニニiニニニ|  ゚~ l| __ __ ̄~|lコニニニヘ、    ノュ|
rn___,,,,,,,,,,,,,,,,.................| O)ニ´ ̄~`==='-t l| ̄ ̄ ̄ ̄~|l]ニニニ|三|ニニニニlニ||コ
| r------―――'''''''''''''''''`〉===r‐i―rt―ri''''~゙ー' ̄ ̄ ̄
|.||             /  ,rイー―'|l  l|
|jj             〈  ,/     |l  l|
                ̄       |l  \
                       \_,,=''


     | | ̄ |゚   | | ̄ |゚
    //  ./  //  ./
    //  ./  //  ./
 //  ./ //  ./
</ ./ </ ./
.ヽ/    .ヽ/
rニ;.rニ;.rニ;.rニ;rニ;.rニ;.rニ;.rニ;
| .|| .|| .|| .|| .|| || .|| .|
i___ii___ii___.ii___ii___ii___ii___ii___i


      ,-、                  _,._
     / ̄||||||||| ̄ ̄` ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|!
  ノヘrl__,!!!!!!!!!___________,. -──|!
  rイo:::°/;';O';'゙l     O___       l------'
  ` ̄ヾi::/;';';';';';';ノ /:f゙ ̄`ヽi´ ̄ ̄ ̄ ̄
     //;';';';';';';';jに_ゞ====''
    〃;';';';';';';';//´
   //;';';';';';';';';//
  ノ/;';';';';';';';';/:/
 {::{';';';'○;';';/:/
 `fjー==='、〈_

逮捕した彼らの車を調べた結果、そのトランクから見つかったのは大量の銃と弾薬であった。
中国製AK突撃銃2丁、45口径拳銃2丁、30発入り弾倉に入った7.62mm弾1649発と3つの中国製ドラムマガジン。
さらに9mm拳銃1丁、手製爆弾2個、発煙手榴弾1個、防弾チョッキにガスマスク、覆面、変装用のかつら、ヘアスプレー
3つの異なるカリフォルニア州の自動車用ナンバープレート、無線機まであった。
それに二人の所持金合計1640ドルも押収された。

256 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/03(水) 23:07:08 ID:7aiD2WUk0

                        / ̄ ̄ \
          _____         / _ノ  ヽ、_ \ 
        /      \        |ヽ`⌒´      | 
        /  _ノ  ヽ、_  \      | (●)) ((●)  |
      | ((●)) ((●))    \    | (__人__)     |
       |  (__人__)      |    |ヽ `⌒´     |
      \ ` ⌒´       /    \         |
       \______/       \_____ /
       /ヽ|   /⌒l;;;;|       /ヽ|   /⌒l;;;;|
      │ |;;L__/  /;;;|      │ |;;L__/  /;;;|
       / |;;;;;;;;;;/  /;;;;;;|       / |;;;;;;;;;;/  /;;;;;;|
       |  |;;;;;/  /;;;;;;;;|       |  |;;;;;/  /;;;;;;;;|
    (⌒(⌒ヾヾ /;;;;;;;;;;;;;|    (⌒(⌒ヾヾ /;;;;;;;;;;;;;|
  (  (   |ヾ_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   (  (   |ヾ_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   (_(_ノゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    (_(_ノゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|


二人は取り調べにたいして黙秘し続けたが、指紋照合をした結果、詐欺の前科のあるやらない夫が
警察に身元を知られてしまった。そこからやる夫の身元もすぐに判明した。
カリフォルニア州警察はやらない夫を、強盗共謀罪、車輛窃盗(偽名でレンタカーを借りたため窃盗の意思がある)
違法な武器の所持と装填済み銃火器の運搬・隠匿、それに偽証罪で起訴
そして、やる夫を、強盗共謀罪、違法な武器の所持と装填済み銃火器の運搬で起訴した。
が、パサデナ高等裁判所のキンバリー判事らは、カリフォルニア警察に対し証拠不十分で車両窃盗の容疑を削除するよう指示。
さらに、弁護士と相談の上、彼らは司法取引に応じて軽微な罪の有罪を認めた。
強盗共謀罪は認めないが、代わりに、違法な武器の所持、装填済み銃火器の運搬・隠匿、偽名の使用の罪を認めた。
二人に下された判決は懲役100日、執行猶予3年。執行猶予中に逮捕された場合懲役8年の刑に処すという、軽いものであった。

257 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/03(水) 23:08:26 ID:C2I0vakU0
これだけの武器を持っていたのに、釈放して武器まで返すなんて
さすがに判事ひどすぎないか

258 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/03(水) 23:08:27 ID:7aiD2WUk0
      _ _ __            _
               ィニニニニニニiニニニ|  ゚~ l| __ __ ̄~|lコニニニヘ、    ノュ|
rn___,,,,,,,,,,,,,,,,.................| O)ニ´ ̄~`==='-t l| ̄ ̄ ̄ ̄~|l]ニニニ|三|ニニニニlニ||コ
| r------―――'''''''''''''''''`〉===r‐i―rt―ri''''~゙ー' ̄ ̄ ̄
|.||             /  ,rイー―'|l  l|
|jj             〈  ,/     |l  l|
                ̄       |l  \
                       \_,,=''


     | | ̄ |゚   | | ̄ |゚
    //  ./  //  ./
    //  ./  //  ./
 //  ./ //  ./
</ ./ </ .
.ヽ/    .ヽ/
rニ;.rニ;.rニ;.rニ;rニ;.rニ;.rニ;.rニ;
| .|| .|| .|| .|| .|| || .|| .|
i___ii___ii___.ii___ii___ii___ii___ii___i

さらに判事は二人の持っていた武器弾薬その他もろもろを、なんと返却するようカリフォルニア州警察に命じた。
理由は、以下のとおりである。
“今審理で、彼らには弁護士の雇用費用を払う義務が生じるが、二人の経済状態ではとても支払うことはできない。”
“が、彼らはそれらの銃火器及び弾薬類を売却すれば、費用を支払えるため、保釈後全ての押収物の返却を命じる。”

259 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/03(水) 23:09:51 ID:7aiD2WUk0

    , r ' ⌒ ヽ、
.  /       ヽ,
  /      ,,ヽ、_ヽ
. |    __,ノ 彡(○ )    _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
  |   (○ ) 彡  |    ,r'        \
.  |        入,__)  /_,ノ  ,,       ヽ,
  |.     ゙'ー'´  r  ( о) ミ ヽ、,,,_    ..i
.  |      ゙ヽ、__ノ  i.   ミミ( ○)    .|
   ヽ、       ノ\. \(_入_ノ      /
  /::ヽ、_   /ノ:::::|   ノ__,,/,____/
. /:::::::,::::\ゝ、◇ノ::::i:::|   ./ゝ/ノ:::::::::::::::::\
. |:::::::::|:::::::::\¶/::::::::|:::|   |ノ//::::::::::ヽ,::::::::::|
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::| .  |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::|  . |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|

判事はたしかに彼らの経済状態を調査によって把握していた。
だが、彼らには警察や判事たちに知られていない隠された資産があった。
逮捕される数ヶ月前、デンバー市リトルトン地区の現金輸送車を襲撃した際に得た12万ドルという大金が。
彼らは恐らく、この隠し財産から弁護費用をねん出し、武器弾薬を温存したのだろう。
そして4年の時を経て、彼らは復讐を果たすべく撃ちまくったのだ。


続く………

260 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/03(水) 23:11:01 ID:7aiD2WUk0
投下終了です、見ていただきありがとうございました

261 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/03(水) 23:11:58 ID:iF932fh.0
乙です!

262 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/03(水) 23:12:10 ID:Xa7QEG5A0


263 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/03(水) 23:13:18 ID:WXTqcgcY0
乙です
中国製ドラムマガジン・・ノリンコだろうな・・

264 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/03(水) 23:15:51 ID:C2I0vakU0
乙でした!

265 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/03(水) 23:18:26 ID:rTJbxies0
おつー


司法取引ひでぇw
それともアメリカじゃ、AK突撃銃を所持してるのが、それほど重大犯罪じゃないってことなのかな?

266 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/03(水) 23:19:36 ID:7aiD2WUk0
後、遅くなりましたが
「まったりやる夫」様が、この作品をまとめてくれているそうです。
ありがとうございます!

「まったりやる夫」様
http://matariyaruo.doorblog.jp/

267 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/03(水) 23:22:47 ID:WXTqcgcY0
いっときセミオートの「民間仕様」のノリンコがアホみたいな低価格で米銃砲店に大量に
入荷されてたそうです・・

268 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/03(水) 23:24:10 ID:7aiD2WUk0
>>265さん
最初にも書きましたが、この中国製AK突撃銃はやらない夫かやる夫が“購入”した“中古品”なんです。
購入した時点では無改造のままで、しかも“正規”の“輸入品”なので法律違反にはならないんです。

捕まった時の調べでは改造したという記述がないので、多分最初の犯行時は無改造のまま行ったんだと思っています。

269 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/03(水) 23:29:34 ID:rTJbxies0
>購入・所持は違法でない

じゃあ捕まった理由は、運搬方法の不備ということですか?

ふーむ、判事としては、「どうみても強盗の準備だけど、これに懲りてもう馬鹿なこと考えるなよ」って措置なのかな?

270 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/03(水) 23:39:10 ID:7aiD2WUk0
>269さん
いえ、あくまでも捕まった理由は、警官の職務質問に偽名で答えたのと、運転免許証の不所持、警官が銃を持ってるかと質問に嘘ついてたことです。
運搬の不備云々は、押収した銃器に弾薬がフルで装填されていたから付け足された容疑です。
たしか銃に弾薬を装填したまま携行したり、車に置くことは州法で規制されていたはずなので。

判事としては「多分こいつら黒だろうな」と思ったはずです。
用意が良すぎますしね。
ただ、カリフォルニア州警察の捜査に不備もあったことも災いし、その辺を弁護士につつかれたのではないかと。

271 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/03(水) 23:41:50 ID:Auwdx9sQ0

向こうの弁護士は日本より商売っ気が強いからな

272 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/03(水) 23:42:41 ID:kEwtAIZo0
乙!

SWATも苦戦しそうな流れだな

273 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/03(水) 23:42:54 ID:rTJbxies0
なるほど〜。
ご丁寧にありがとうございます。

274 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/04(木) 00:15:32 ID:VCCXaPTk0
乙です。

この装備で強盗共謀罪を認めないとか、まさにゴネ得
でもSWATで噂になる程度には珍しい話なわけね

275 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/04(木) 00:20:29 ID:nEb510hUO


276 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/04(木) 01:17:59 ID:Jcqlwn.20
乙です
まあ、市民が鉄砲持って良い国だし、日本よりはそこらの感覚緩いのかも……

277 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/04(木) 01:26:54 ID:SUOPwGhc0


278 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/04(木) 01:43:45 ID:dIXVXjL.0

アメリカの弁護士が蛇蝎の如く嫌われる理由がよく分かるw
日本でも段々弁護士が悪の存在として扱われ始めているな

279 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/04(木) 06:13:48 ID:cCUZKTCU0
>>278
弁護士を信頼できなくなったら、市民が、法や権力に立ち向かう手段がなくなりそうだけど
「ちょっとでも信頼できないものは、すべて悪」な思考法はどうなんだろうと思う

280 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/04(木) 08:23:33 ID:VCCXaPTk0
最近の日本の弁護士の印象って、悪くなる要素あったっけ?
検察と警察が誰からも裁かれないんで、唯一の良心みたいな扱いな気がする

281 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/04(木) 11:07:03 ID:wb30mW6E0
>>280
ドラえもんとか色々酷いのは多いよw

282 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/04(木) 12:30:55 ID:c.ryr97.0
>>281
なんであれ法廷侮辱罪にならなかったのかすげー不思議なんだけど。

283 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/04(木) 13:04:46 ID:VCCXaPTk0
自分はドラえもんがってアレは、至極全うな仕事だと思ってるんだけど

アメリカの「人種差別による違法操作を主張し、証拠の無効を裁判員に信じ込ませる」とか
そういう詐欺的な手法に比べると、被告の訴えに耳を傾けて、それを裁判で訴えるのは
ごく普通のこと。それをやるなというなら裁判はいらない。
おかしな主張を却下するのは司法の仕事。

284 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/04(木) 14:19:12 ID:wb30mW6E0
あれ、元々普通の無罪主張だったのに弁護団が入った途端に
ドラえもんがどうのこうの言い出したから、弁護団が精神鑑定に持ち込もうとした被告主張操作だろ?

しかも弁護団が死刑反対派なので、被告をダシにして自分達の
死刑反対主張を通そうとしたと邪推される状態で、全然被告のこと考えてないように思えるしなw
いずれにせよ、アレを見て「弁護士は信頼できる」と思う人はいないと思う。

285 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/04(木) 17:16:22 ID:/gxkZqn60
昔あった弁護士は無実の人が有罪になるなら有罪の人が無罪になるほうがマシみたいなこと言ってたよ

286 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/04(木) 17:35:53 ID:I54AJJb.0
やっぱり『復讐』の意味もあったんだな。自分たちを野に放った事を後悔しろ!ってか?

287 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/04(木) 18:25:17 ID:flUAVVfI0
>>285
まあ、痴漢冤罪みてるとそんな気にもなるけど……。自白頼みとかやめて徹底した科学捜査で証拠きちんと上げろとしか言えないわな。
あと、精神病関連は入院期間+実刑期間って拘束期間を加算すれば精神病にしようとしないと思うんだよな。

288 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/04(木) 19:01:22 ID:eBhPAI2g0
>>287
刑務所は採算度外視だけど
病院の場合、3ヶ月経過すると、診療報酬が極端に低くなっちゃうので
割に合わず、退院か転院させちゃう
国が補填しないと難しい

289 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/04(木) 21:05:20 ID:yC8bPK.A0
弁護士ってのは徹底的に被告の味方をするもんだ。
被告を批判するのはほっといても他の人がやってくれる。
だから弁護士の活動の邪魔をしちゃけない。
弁護士個人に一部悪い人がいるとしても、その制度は守らにゃならん。

290 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/04(木) 22:05:50 ID:aOqJdjnc0
本日は22時半に投下します。

291 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/04(木) 22:16:11 ID:I54AJJb.0
きたきた

292 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/04(木) 22:17:13 ID:xbu9aStA0
了解っす

293 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/04(木) 22:17:28 ID:yC8bPK.A0
ヒャッハー、投下だーっ!

294 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/04(木) 22:18:17 ID:p4/2a4S.0
追いついた
最初の方見てどんだけトンデモな強盗だよって思ったが
ホントにあった事件なんだな……

295 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/04(木) 22:31:27 ID:aOqJdjnc0
では、投下します。



         ,.,.::;:::;:;:::;::;.,.、
        /;::;::;:;:::;:;::;:;:;::;)._
      ,...;::;:" ´ ` ー" ヽ:;:ヽ
      ,:;::;           ヽ:;ヽ
     {:ミ            ミ;:., なんてこった……
     ;:;:;:            i:;:ノ
     i;:;i ;;iiiiillllllll)  (llllllllliii;; l:;::;}
    r^ミ  /_(;;)ゝヽ / <(;;)_ゝ ミ
    i ^ヽ.    ̄ l l   ̄   /^i
    ヾ i: .   , i j 、    .:./^ i
     ヽi: : :   ^`-'^   . :./-'/
     _| i:. :.: .:_.:_.:_:._:. :. :. .:.lー'"
    /ヽ .: .:...´ニニニ`. :i..:/
  /   ヽ :.ヽ.: .: :. : .:. .:.i/
       ヽ . :.ヽ、: .:_:ノ/
         \.: .: .,'  /|_
          \_//  ヽ、
           /\ i    \
 現場指揮官 ニコラス・ジンゴ警部補


警官の救出作戦が行われる少し前、現場指揮官のニコラス・ジンゴ警部補(アメリカでの階級はLt. 分署課長クラス)は
不特定多数の市民と警官が危険にさらされたことで、TACアラートを宣言した。
これは全ての非番警官並びに近隣の全警官に緊急召集を掛けるもので、それほど事態は緊迫していた。
この事件で影響を受けたのは警察だけではなかった。
近隣に10校ほどある学校も、銃撃戦直後から武装警備員たちが全ての通用口と門をロックし、銃撃戦が終わるのを待っていた。
バーバンク空港は現場上空を空路からはずし、ノースハリウッド上空は、警官とマスコミのヘリのだけのものとなった。

296 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/04(木) 22:34:29 ID:aOqJdjnc0
         ,.,.::;:::;:;:::;::;.,.、
        /;::;::;:;:::;:;::;:;:;::;)._
      ,...;::;:" ´ ` ー" ヽ:;:ヽ
      ,:;::;           ヽ:;ヽ
     {:ミ            ミ;:., 今、世界には5億5千万丁の銃がある。ざっと12人に一丁の計算だ
     ;:;:;:            i:;:ノ そんなにあるなら我々に貸してくれる物があるはずだ!
     i;:;i ;;iiiiillllllll)  (llllllllliii;; l:;::;}
    r^ミ  /_(;;)ゝヽ / <(;;)_ゝ ミ
    i ^ヽ.    ̄ l l   ̄   /^i
    ヾ i: .   , i j 、    .:./^ i
     ヽi: : :   ^`-'^   . :./-'/
     _| i:. :.: .:_.:_.:_:._:. :. :. .:.lー'"
    /ヽ .: .:...´ニニニ`. :i..:/
  /   ヽ :.ヽ.: .: :. : .:. .:.i/
       ヽ . :.ヽ、: .:_:ノ/
         \.: .: .,'  /|_
          \_//  ヽ、
           /\ i    \

やがて、S.W.A.Tの到着を待っていられなくなったニコラス警部補は、指揮所の警官を捕まえて
「いいか、今すぐこの近くのブロックにあるガンショップに行って、自動小銃の類を全部借りてこい!」
と命じた。

297 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/04(木) 22:35:59 ID:aOqJdjnc0

___________...∩ _______──────────
  ───────────[二]─────── ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   / ̄/
                   | |                     _     /  /
              ___/三三)____              \\  /   ./
         __/            _ヽ.              \\    ./
       /′     ===      ((_) 丶─┬───────" \\ /
       / ̄// ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄|________|   LAPD        ○<
    イ   //    ||[ ̄ ̄] |            | γ──────ヽ   \\
  / 人_/|ヽ──| |  ̄ ̄  | __      _|./           \   \\
 ( -      |  / .|____| (__\ ./ ̄ ̄                ̄ ̄ \\
  ゝ_     ̄ ̄          ___/                          ̄
      ̄ ̄ヽ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||
         ヽ二二二二二二二二二二二二二


一方、外に出たやる夫は、やらない夫と合流後、再びAK突撃銃を乱射した。
そしてやらない夫は、小うるさく空を飛ぶ警察のヘリコプターに銃撃を加えた。

298 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/04(木) 22:36:39 ID:aOqJdjnc0

        ./;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ、
      /;:;:;:;:;:;:;:;:;:x==、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、
    ./;:;:;:;:;:;:._///////`ト---―'/ ̄`\
    /;:;:_;:;:;:;:;:////////////.| /`ヽ||//////\
    |/ \ー|.ヽ////////,x='――-.|\()/////|
  /___>ー-\__/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\_\   .|  撃ってきやがった、畜生め!
  ( ̄;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ̄ ̄~`〉 ベトナム帰りをなめるなよ!
  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/============ヽヽ、
  |;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:|:;:;:;:;:;ー====x、  ,x===== |;:;:;:;:|
  |;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:/:;:;:;:;:;ー=ニ0=:;:;:;:;|  | ニ0= (;:;:;:;:.|
  |;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;-―'   |  | `―- |;:;:;:;:|
  |;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:|ヽ        ,   |      |;:;:;:;:/ スツーカニノッテタラ、コノテデインドウワタシテヤッタノニ!
  |、;:;:;:;:;:|O;:;:|:::::::ヽ   /´|    |  〉   |;:;:/
   \/[]=| .|:::::::::::::| /  `丶、____/ |、  /
    /ヽi、0;:;:|:::::::::::::i' ( ー--x____ i /
..ー' ̄  .|.`T´:::::::::::::::| ヽ \⊥⊥⊥⊥/ /
      / .ヽ、 、:::::ヾ     二二´   /\
     |.|\  ̄\:::::::ヽ       .  /ヽ、/
     |ヽ 丶   ヽ、 ヽ、      ./  i/ 
     | .|  ヽz、  `ヽ、__i,z='´/
         チャールズ・“ルーデル”・ペリグウェイJr巡査


LAPDのユーロコプターA350に乗り込んでいたチャールズ・ペリグウェイJrが、銀行から出て来てパトカーを銃撃する犯人を捕らえた。
彼は海兵隊員としてベトナム戦争に2度従軍し、FACパイロットとして活躍したベテランパイロットであった。
最終的に、27個のエアメダルとパープルハート勲章、それにシルバースター勲章を授与された彼は、中佐の階級で退役し、72年に
LAPDの航空部門に再就職した。
その日、彼はマスコミのヘリコプターと混じって地上の惨劇を撮影しながら、犯人の追跡を行っていた。
さらに彼は事件が民間航空の空路内で発生していたため、バーバンク空港管制塔と連絡を取り続け、飛行経路の維持に貢献した。


なお、チャールズ・ペリグウェイ氏は2011年7月16日、サンタバーバラの病院にて永眠されていた。享年66歳。
御冥福を祈りたい。

299 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/04(木) 22:40:09 ID:aOqJdjnc0

./          , ィ >ィノへ 〈
l    . . : : : :/´        l:ト  今私は銃撃を行う犯人たちのすぐ近くにまで来ています!
l . : : : : :/こV 、    ⌒\   l|  犯人たちは現金の入っていると思しきバッグを持っております!
V: : : : : /  〉  `¨`7^5ミ V ノ  
 v: : : ∧ l     { ゞ' /マフ
  ヽ: : : : 〉,      ` ー' 〈 
   }: :/〈    ,    - ,ノ
  ノイ   、    ⌒こイ 
/^ヽ    \     /´__
l    \     \__ /::::::::\ 
:l     \   /  /::::::::::::::::::::',
:::l         \〈\ {:::::::::::::::::::::::} 
:::::l        人 l V| ̄ ̄ ̄ ̄|
:::::::l      / ハ / |____|
:::::::::l、   /ヘ.__/ l:l /   r ┐ /
:::::::::::l\/  / l l:: ̄/´ ̄ ̄`!
:::::::::::::l     /  | l::::/ ´ ̄ ̄`l

.

                r 、______
                | l   ト--―==ー 、,
                | ト--‐`        〈
                レ>               \
                     >  l |  \ !_       >=┐
  r:r―‐ 、        r‐|{ ̄ ̄l |メl\「「 |ハ   く ___|__
  | l    \     n  ∟l{    N l} 〉 uV 〉 l    \ l | |  |
  | |     l| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/厂 ̄ ノ      rイ    〉'"` l | |  |
  | |     /゙l      ∠V!    `L._-、    レ>==i    l | |  |
  | |     l ヽ    ∠ / |    └i_,ノ:y' -―-、┴ 、_,l | |  |
  | |    / ,、}_‐∠ /‐r‐|          /      ̄「 \l |  |
  |_|__r-‐' /   l ト-- イ ヽ ___./ __       |  ヘ |  |
     ̄`{ /  ハ    |   | >'´          l    寸"
       `{    ハ   l   r '´            / /   !
       ヽ.  ,   k _j./|            / ´    |
         ∨   ̄´   \        ∠ <          |
         ∨      >'´\    /            |
          \_,>'´  / 丶-イ                 |
             \_,>'´     l             l
                       l             l

銀行の向かいの駐車場から、なんとキャスターのホルヘ・ビエラと、カメラマンのフアン・ゲラが犯人グループを撮影していた。
二人はスーパーマーケットの北側の入り口から、駐車場に通じるドアまで走り抜け、なんと犯人から数メートルの地点まで近づき
彼らの行動を撮影することに成功した。

300 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/04(木) 22:42:07 ID:aOqJdjnc0

                    :.. ; , :.... ;:. :;. ;.;..::.
                  : : :  l :/;.. :;  .:;。::
            ..  :.:   ;:.:ヽ.;:,.i・人从  /::::.... :
              ヽ从; ;从 /、。;.:;从 ;:. //ニフ
            `\:;.:.从 :::;.:;,:,;、;l,;l> :;.:;人:;.../
            .;: .,;:; )  r‐―ーi_,r‐―ーi ,∧ ;/..
             ロ 三.,┌|          |┐;: % ~:..
            ..;; Σ;'' └!________.|┘~`=        ズガガガガガガガガガッッ!!
              ..,::;; Y ,__ ,r'゙| l;;;;;;;;;;l lヽ Z\:: : :. .
                 / / l  i'7    t'イ .゙ll,゙゙゙''''―- ....、
                /  .| .ll./ ゙゙゙゙゙゙゙'' l } | `゙''''ー ..,,_..ヽ
               /   . |  l゙     .「`''/''ー ,,_   .\ヽ
               /   l゙,.-イ         l 、ヽ,、    \  `∧
                  !   i゙''''/       lー! ! `゙'、   .\ ゙'.l、
              /   . l  l        !  !   .ヽ    ゙'- .゙、
             /   .l  !            ! !    . l    .| |




   ∩___∩
   | ノ\  マ /ヽ
  /  T   × |   ぐあああッ!!
  |    ( _●_)  ミ  撃たれた!!
 彡    |∪|  、`\ 救援を頼む……頼む、助けてくれ、神様!
/ __  ヽノ /´>  ) 
(___)   / (_/
 |       /
 |・ /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

やる夫とやらない夫は、駐車場に止めていた自分たちの車に向かい始めた。
そして逃走経路の邪魔になりそうなもの、つまり警官隊とパトカーに向けて激しく銃を乱射した。
銀行の北側にいたマーティン・ホイットフィールド巡査が、この銃撃で右の大腿部を撃ち抜かれた。
彼は銃撃から身を守るには心細い、街路樹の陰に隠れて無線に向かい緊急救援を要請した。
だが、救急車は銃撃が続くこの地区へは向かってこれなかった。

301 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/04(木) 22:43:56 ID:aOqJdjnc0

                 _.. -''''゙゙゙´    ゙゙゙゙'''ー,,、
              _..-'″             `゙'-、、        !
            /                    `''-、     なっ、くそ、アイツ!!
          /                           \ 
        /                              \
       /                               \
      ./                                 ヽ
     ./                                   ヽ
     !                                       l
     .!      `'ー ,,_                  _,,,___       !
     |     -.、   `''ー ..,、   | |   ...ーー''"´   ._,-       !
     l         广''┬--v-‐.   ゛    'i-----r‐''゙]         i!
  ,..-'".l      ヽ,、.ゝ-'゙ _./         ヽ_.゙ー'" ./         ,l〜 ..,,
 ´    ヽ       .`゙゙゙゙゙./            弋゙゙゙゙゙゙゙          /     ゙゙'-、、
      .\       │                l              /
        .`'-、,     ゝ..____,..-ー .____イ           ,..-'´
           `''- ..,_ .、 ゙匸.l二l二lニlニl二lニlニノ  i  _,,.. -'''"
               ゛ヽ,__,二__________ッr'"


やる夫が駐車場の近くまで歩いた瞬間、札束に仕掛けられた染料パックが爆発した。
赤い煙がバッグの中から噴き出し、金が完全に使えなくなったことを二人に知らせた。

302 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/04(木) 22:44:12 ID:n6r6Fk9s0
>最終的に、27個のエアメダルとパープルハート勲章、それにシルバースター勲章を授与された

化け物レベルだなw

303 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/04(木) 22:44:36 ID:aOqJdjnc0
                       ,             `
                    '                  `
                 .:                       '.
                   /
              /
               /                     i  しかたない!置いてけ!
                /                         |
            /
            /             jlト、         !
              /    /           八。ヽl{::::}::::;/   /
          _イ    /     /⌒  ⌒'::_ノ:::ヾ;;;;;_,/
         _ノ  ∧ヾ:八      \       / ヘ
____ノl!    ∧ {  \      `ー― イ    l
///////,'//|   ..∧l  /´\         ´ _ 人   ノ
//////,.///|     .∧ ;    \       /    ̄
/////,.////|       ∧{       \_ _,/
////,./////|   / ̄`ヽ   /./ヽ
////∨////|   ∨:∧    /|  l  / 八

二人はもう使えなくなった紙幣の入ったバッグを捨てて、この場から逃げることを優先した。

304 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/04(木) 22:45:28 ID:xbu9aStA0
おお、効き目あった

305 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/04(木) 22:46:08 ID:aOqJdjnc0

       γ´       \                          γ´ヽ `ヽ
       /i         i ヽ                         j   辷≧x∨
      ./ .i!        i   ∨                     q    i゙ーi
      |i i!         i!  .∨                         |   .|}kj
      |i i!         i!    i                        ノヾー 彡ノ/、
      |i i!         i! ノ! |                  ____/ i .`ヾ彡/ i___
     ーi| ,i!≦三二 、ー, 、‐ヾ |                  ./ |::/  \   /  .iヽ>o。
    _./ 弋 弋 て・孑 〈 辷彡 ノ .j\;           、   ノ  .|::´i`ヽ  ヽ _jー‐ ┘| | i! ヽ
‐=≦/ rf::::i≧=≦ ノ三》`¨¨   |  >o。.        .)rf    .|:::::|  \ /    ./| | i!、,!i
  ./  ヾ::::ヾメ  ノ三刈       |     ヾメ     .γ⌒ヾメ、 ,|:::::| 、__i___ノi!| | i!i!i!i
  /   ∧:::::ヾメヾ弋__     ,〈      i!   \ /   .ヾ`゙|:::::|  ¨`゛|   `゙i!i!| |,i!i!i!ii
. /     ∧:::::辷 `ヾ㌢    /  j        i!     \____,、!:::::|≦三 |二≡=i!i| |i!i!i!i!i!
 ー=≦三三≧=彡ミ≧≠  /  /   r―-- Jヽ       ヽ  `ヾ\::::::|    .|=≦三三i| |ノ卅从\
i!,、 ミ三二彡´  \  ー=≦´/   \::::::::::::::|     .∧  少ーx´ーzx .|三三三i!j| |i⌒ヽ ヾi
i!i!i!´  ノノヽ     .\    ./ / ̄i`゙::::::::::::::::|   |     ∧f´ γ´ ゝ-zx´≧=ーo。. ノノ|   ∨ j
i!ヾ彡     \    .\  //    .|::::::::::::::::::::|   |    ∧  !    廴ヾ≧三三≧ヾー    i´
゙i! ミメ\     ゝ-    Y        |::::::::::::::::::::|   |     ∧ヾミメ_k少ー‐γ三三/´≧ーo。.
 ヾ ゞ、 .\    ==孑i!        |::::::::::::::::::::|   |      ヾミメ二彡   /;:;:;:;//>孑j三三三≧
  i  ヾメ ミマ  \    ヽ     |i:::::::::::::::::::| .J       |i!三三三三 i;:;:;://   弋n∩fj三三
  i!   ヾメ      ヽ\  |       .|i:::::::::::::::::::|   ¨¨¨¨¨   |i!ζ⌒ヾー三 i;:;:;:|:|     ー-<

身軽になった二人は再び警官隊に銃を乱射した。
警官たちも負けずに拳銃とショットガンで応戦するが、形成は極めて不利だった。
だが、その時奇跡が起きた。

306 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/04(木) 22:47:41 ID:aOqJdjnc0
        ___
     _,. '´      ̄`、 ;;
   :; /          \
    ,   \,    ,/   ヽ ぐアッーー!
    |  (○)   (×)   |
    、    (__人__)    / ;
   ,"ヽ    |ェェェェ|     `、
   /               ゙ヽ、
 : |   `-、、            ヽ
  \    ヽ        ハ    ヽ
    ヽ    l        l ヽ_ ノ
   :;  ゝ_ノ       |
    ,i            .l、 :;
   / CHUNKI!!       ヽ
  / ●     ,r´ヽ      `,

特製の防弾ベルトを巻いていない、やる夫の右足に弾丸が命中したのだ。
弾丸は右足を貫いて右の臀部で止まった。
その状態では歩くのもやっとであり、薬で興奮作用を抑えているとはいえ、痛みは抑えきれるものではなく、やる夫はこの時点で
戦闘継続を諦めたようであった。

307 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/04(木) 22:48:31 ID:aOqJdjnc0

              , -‐― ‐- 、
.               /    u   ヽ
.             _'  u        i
             < _ \    ノL  i  くそっ、がぁ!!
            <__ \ \  ⌒  i  
.       __{::::::::) \ \ ヘ /⌒/  ./
       <__ ヽ、 - \ |  ./
         └--ミ丶  -       〉/
     ,.-/|     ( \   u  !
   / | \ヽ    \_ヽ     {
 ̄<   !  `\   、ヘ   u ..> 、
_ \   !    > ー-- イ\  .∠/ヽヘ
!  ̄ ̄ ヽ /{  )\ | ..\(⌒)   ノ \
       \ /⌒\ 〉   ヾ、 /     \
         \ い /    \/ \(
          \ /     / \


そしてついに、やらない夫にも弾丸が命中した。
警官隊の9ミリ弾が、彼の左手首に命中したのだ。

308 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/04(木) 22:49:18 ID:aOqJdjnc0

                         /::::::::::::::::::::::::`ヽ
                    |:::::::::::::::::::::::::::::::∨ 上等じゃねぇか…!!!
                        i::::::::::::::::::弋 ;rqk
                      i:::::::::::::::::::::::::::::::::〉
                    ノ::::::::::::::::::::::::::::::::i    
                  ノ´ \:::::::::::::::::::::::::::/
             γ´ ̄ ̄>o。. \:::::::::::ーi´
        =====≦      ヾ::::`ヽ廴:::::::ノ 弋ヽ
     .。o< ̄`ヽ `ヽ       |i/i!三三}|孑´-。\
    γ´   `ヽ i!  i     ノ::::::i!:::::::::::i!ーo.。 |≧ー、
   ./      弋 `ー    /―┐:i!:::::::::::i!:::::::::::::|:::::::::::|                    ))
  /         >o。.  イー―‐|i!i!:::::::::::ii:::::::::::::|:::::::::::|                    ((
  i            >、:::::::::::::::|i!____|____|_,r====r,、‐‐r 、―-、___      ノi! ソ)
  >o            弋。o‐γ三。三三三===三三| rxヽ\ !::|===}三三≧====≦ }ノソ
     >o。            \ ヽ三三三三三三三三三| !::::i!:::::レ::j=≠ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
       i!>o。        ./≦三三二二`j`i゚i::::::::::::ト!孑´::::::::・::/、
       .i!   >o。    ./三三三三〈ー―≦ヾ:::::::::マメ::::γ´ /
       ´     >o。. /ミ三三三三}f     人:::::::::::マx___/

だが、それは彼の戦闘意欲に火をつけただけであった。
興奮を抑える薬の効果が、怒りに支配されたやらない夫に効かなくなっていた。

309 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/04(木) 22:50:04 ID:aOqJdjnc0

         /: : : : : : :/: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
          /: : : //: : :/: /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : :∧: :: :: :: :: :: :: :: ::
        /: ̄:゙i__/: : : :/: : /: : : /: :/: : : : /7: : : : : : : ィ::/ ∨: : : : : : : : : ::
    / ̄二二二二`ヽ、:::/: : : /: : イ: : : : //: : : : : : : ///  .il: : : : : : : : :: :: (なんとしても奴らを止めなくては!)
    i: ://二二二ミヽ: :i:/: : : イ: / /: : : ://: : : : : : : ///  __ll∨: : i: :: :: :: ::
    l: i::f/r‐──ミミi:i:::l: : : ミ//ミ/://://: : : : : :: ::/ l/-=ニ-ll¨l: : ::l: :: :: :: ::
    l: l::i:::f//////7li :i::l: l: : /7/=tォ≧ミ/: : : : :///彡'≠tォPjヾ l: : イ: : イ::: ::
    l: l::k::∨//////:/l::l::l:::/ ∧ ゞ、ツ__//7: : :///  ´__ゞ_ ツノ l: /l: :/l:: ::/
    l: l::l:ヽヽ、三彡'/: l::l::l/   `  ̄ .///: : ://′       ¨´、. レ'/∠ l:::/
    l: l::l: : `ー─‐'': : l::l::l i // / i  /' /: /i        `ヽヽ /〃 /l::j
    l: l::l: : : :: :: :: :: :: ::l::l::ト,l       /:/ ..l| l          j´,,.イ .l/
    l: l:l: : : :_,.二.,:: :: ::l::l::lト、         l/  i: l| !           l¨l/
    l: l:l: :f´     ヽ:::l:l::l l! ',      /   ヽl! .,         / .l!
    l: l:l: :{   O  }: l:l::l   ト.      ____       ,.イ
    l: l:l: :ゞ、   ,イ: l:l::l   lヘ\    /二二二二ミ、    /ll:l
 ,.-‐┤::l:ゞ、合ニニ金::ノノ::l_     〉l \    ──‐     ,.ィ|//
´ / l: : ゞ、三三三彡': ::ト,ヽー/ .j  \          / jヽ、
r'" ̄ニゝ、_____ ノ  ̄`ヽ l     \       /   /i ヽ
    `ー‐┤:::: ::├─ 、.     / l        ゝ、_ /    .l l   ト、
        l: : : : :l    i___/  l                 ! l  l `ー、_
             ジョン・“ソウスケ”・カプラレル巡査

アーチウッド通り側から犯人に近づいたジョン・カプラレル巡査と彼の同僚たちは、二人組に最も近づいた警官であった。
彼らは通りと銀行駐車場の境になっている壁を利用し、犯人たちに近づいたのだ。
その距離、なんと約10メートル。

310 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/04(木) 22:50:25 ID:aOqJdjnc0
                       /::::::::::::::::::::::::`ヽ
                    |:::::::::::::::::::::::::::::::∨ そこか〜!?!
                        i::::::::::::::::::弋 ;rqk
                      i:::::::::::::::::::::::::::::::::〉
                    ノ::::::::::::::::::::::::::::::::i    
                  ノ´ \:::::::::::::::::::::::::::/
             γ´ ̄ ̄>o。. \:::::::::::ーi´
        =====≦      ヾ::::`ヽ廴:::::::ノ 弋ヽ
     .。o< ̄`ヽ `ヽ       |i/i!三三}|孑´-。\
    γ´   `ヽ i!  i     ノ::::::i!:::::::::::i!ーo.。 |≧ー、
   ./      弋 `ー    /―┐:i!:::::::::::i!:::::::::::::|:::::::::::|                    ))
  /         >o。.  イー―‐|i!i!:::::::::::ii:::::::::::::|:::::::::::|                    ((
  i            >、:::::::::::::::|i!____|____|_,r====r,、‐‐r 、―-、___      ノi! ソ)
  >o            弋。o‐γ三。三三三===三三| rxヽ\ !::|===}三三≧====≦ }ノソ
     >o。            \ ヽ三三三三三三三三三| !::::i!:::::レ::j=≠ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
       i!>o。        ./≦三三二二`j`i゚i::::::::::::ト!孑´:::::::::::::/、
       .i!   >o。    ./三三三三〈ー―≦ヾ:::::::::マメ::::γ´ /
       ´     >o。. /ミ三三三三}f     人:::::::::::マx___/

                    :.. ; , :.... ;:. :;. ;.;..::.
                  : : :  l :/;.. :;  .:;。::
            ..  :.:   ;:.:ヽ.;:,.i・人从  /::::.... :
              ヽ从; ;从 /、。;.:;从 ;:. //ニフ
            `\:;.:.从 :::;.:;,:,;、;l,;l> :;.:;人:;.../
            .;: .,;:; )  r‐―ーi_,r‐―ーi ,∧ ;/..
             ロ 三.,┌|          |┐;: % ~:..
            ..;; Σ;'' └!________.|┘~`=        ズガガガガガガガガガッッ!!
              ..,::;; Y ,__ ,r'゙| l;;;;;;;;;;l lヽ Z\:: : :. .
                 / / l  i'7    t'イ .゙ll,゙゙゙''''―- ....、
                /  .| .ll./ ゙゙゙゙゙゙゙'' l } | `゙''''ー ..,,_..ヽ
               /   . |  l゙     .「`''/''ー ,,_   .\ヽ
               /   l゙,.-イ         l 、ヽ,、    \  `∧
                  !   i゙''''/       lー! ! `゙'、   .\ ゙'.l、
              /   . l  l        !  !   .ヽ    ゙'- .゙、
             /   .l  !            ! !    . l    .| |

だが、彼らの接近はやらない夫に気がつかれ、銃撃を受けた。
AK突撃銃の弾丸は石の壁を突き抜け、破片が警官たちを襲った。

311 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/04(木) 22:52:02 ID:aOqJdjnc0

        _,,:-ー''" ̄ ` ヽ、
     ,r'"          `ヽ.
 __,,::r'7" ::.        T    ヽ
 ゙l  |  ::              ゙)7 あ痛っ!!
  | ヽ`l ::              /ノ )
 .| ヾミ,l _;;-==ェ;、   ,,,,,,,,,,,,,,,_ ヒ-彡|
  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙レr-{ 
  | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' }
 . ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ 
 . |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l" 
   .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'".
    .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |  
   /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
 / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
'"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \_


この銃撃で粉砕された石の破片により、隠れていたノースハリウッド署の刑事アール・バラダレスが頭皮に負傷した。
が、彼は負傷をものともせずにカプラレルたちとともに、アーチウッド通りへと出た。

312 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/04(木) 22:52:38 ID:aOqJdjnc0

                        _,,, ------------------- ,_
                      , '" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ, ," ̄ヽ ̄`ヾ、、
                      /              / /    'i,    ヾ、==、、  やらない夫! 早く乗るんだお!!
                 (゙/                / / ,_  'i, __,,) ゙ー゙゙ヽ
             _, -‐,‐'=======────-- ,,,__/ ん<__ノ-‐'、 ̄  ヽ    |, ブルルル
        _, -‐ ' ´   `゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙´  ,         `ヽ      ,_、|  `" |   |}
      ,、'´, ´          ,  ' ´            |     `' |    /,''、ソ'i
     / |',---- ,,,,__    , --───,            |      _,| -=./:Kル||ノ
    , '゙`‐''ニ二‐ {フ----二}/       /    /二ヽ,   |,_, -‐ ゙´ |  _/:;|={).ll゙
    i`ー ,,,,_ ̄ ̄ ̄ ̄ `ー────'    / ,、"|゙,ゞ,;|゙´|   _,  -‐' "_, ):;:くll,ソ
     {ー--, 「 ゙゙゙゙゙゙̄l二二二=====    /;:;i ) "/ || |_, ‐"_, -‐'"  ` ー‐'"
     ヽ、;:;::;::_!____|:;:;:;:;:;:;:;'i,  ,‐、      /;;:;|ニ、・) =l|,_,- ''"
       ̄ `ー 二二二ー─‐`ー'二}    」;:;:;、ソ ハノ,i
                  ̄ ̄''''ー──'''''゙l;:;:;:;::ヽムノノ
                            `゙゙゙ー‐ '´

ついに車が動き始めた。
やる夫は一度やらない夫に車に乗るように促したが、やらない夫は最後まで援護するつもりだったのか
それともコンバット・ハイ状態になっていたのか、その言葉を無視してトランクからHK-91ライフルを取り出した。

313 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/04(木) 22:56:17 ID:aOqJdjnc0


                       /::::::::::::::::::::::::`ヽ
                    |:::::::::::::::::::::::::::::::∨  おら、どうした!
                        i::::::::::::::::::弋 ;rqk  かかって来いよ、犬ども!!
                      i:::::::::::::::::::::::::::::::::〉 
                    ノ::::::::::::::::::::::::::::::::i   ちっ、五月蠅いハエが!
                  ノ´ \:::::::::::::::::::::::::::/
             γ´ ̄ ̄>o。. \:::::::::::ーi´
        =====≦      ヾ::::`ヽ廴:::::::ノ 弋ヽ
     .。o< ̄`ヽ `ヽ       |i/i!三三}|孑´-。\
    γ´   `ヽ i!  i     ノ::::::i!:::::::::::i!ーo.。 |≧ー、
   ./      弋 `ー    /―┐:i!:::::::::::i!:::::::::::::|:::::::::::|                   
  /         >o。.  イー―‐|i!i!:::::::::::ii:::::::::::::|:::::::::::|                   
  i            >、:::::::::::::::,ィL________ =r,、‐‐r 、―-、__,ri 
  >o            弋。o‐γ三。三三三===三三| rxヽ\ !::|===}三三Ll=========
     >o。            \ ヽ三三三三三三三三三| !::::i!:::::レ::j=≠ ̄ ̄
       i!>o。        ./≦三三二二`j`i゚ |::::::::::ト!孑´:::::::::::::/、
       .i!   >o。    ./三三三三〈ー―≦l::::::::: | メ::::γ´ /
       ´     >o。. /ミ三三三三}f     |_____:|マx___/

そして彼は警官に向けてHKライフルを撃ちまくり、さらに上空のヘリコプターにも銃撃を加えた。

314 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/04(木) 22:57:02 ID:aOqJdjnc0

        ./;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ、
      /;:;:;:;:;:;:;:;:;:x==、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、
    ./;:;:;:;:;:;:._///////`ト---―'/ ̄`\
    /;:;:_;:;:;:;:;:////////////.| /`ヽ||//////\
    |/ \ー|.ヽ////////,x='――-.|\()/////|
  /___>ー-\__/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\_\   .|  ふん、そんな銃撃当たる物かっ…て、そこのマスコミのヘリ!
  ( ̄;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ̄ ̄~`〉  どいてどいてー!!!
  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/============ヽヽ、
  |;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:|:;:;:;:;:;ー====x、  ,x===== |;:;:;:;:|
  |;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:/:;:;:;:;:;ー=ニ0=:;:;:;:;|  | ニ0= (;:;:;:;:.|
  |;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;-―'   |  | `―- |;:;:;:;:|
  |;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:|ヽ        ,   |      |;:;:;:;:/ 
  |、;:;:;:;:;:|O;:;:|:::::::ヽ   /´|    |  〉   |;:;:/
   \/[]=| .|:::::::::::::| /  `丶、____/ |、  /
    /ヽi、0;:;:|:::::::::::::i' ( ー--x____ i /
..ー' ̄  .|.`T´:::::::::::::::| ヽ \⊥⊥⊥⊥/ /
      / .ヽ、 、:::::ヾ     二二´   /\
     |.|\  ̄\:::::::ヽ       .  /ヽ、/
     |ヽ 丶   ヽ、 ヽ、      ./  i/ 
     | .|  ヽz、  `ヽ、__i,z='´/

チャールズ巡査はマスコミのヘリとの空中衝突を防ぐため、緊急回避行動を余儀なくされた。

315 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/04(木) 22:57:55 ID:aOqJdjnc0
                    :.. ; , :.... ;:. :;. ;.;..::.
                  : : :  l :/;.. :;  .:;。::
            ..  :.:   ;:.:ヽ.;:,.i・人从  /::::.... :
              ヽ从; ;从 /、。;.:;从 ;:. //ニフ
            `\:;.:.从 :::;.:;,:,;、;l,;l> :;.:;人:;.../
            .;: .,;:; )  r‐―ーi_,r‐―ーi ,∧ ;/..
             ロ 三.,┌|          |┐;: % ~:..
            ..;; Σ;'' └!________.|┘~`=        ズガガガガガガガガガッッ!!
              ..,::;; Y ,__ ,r'゙| l;;;;;;;;;;l lヽ Z\:: : :. .
                 / / l  i'7    t'イ .゙ll,゙゙゙''''―- ....、
                /  .| .ll./ ゙゙゙゙゙゙゙'' l } | `゙''''ー ..,,_..ヽ
               /   . |  l゙     .「`''/''ー ,,_   .\ヽ
               /   l゙,.-イ         l 、ヽ,、    \  `∧
                  !   i゙''''/       lー! ! `゙'、   .\ ゙'.l、
              /   . l  l        !  !   .ヽ    ゙'- .゙、
             /   .l  !            ! !    . l    .| |

やらない夫は駐車場の車の陰に隠れ、HKライフルを撃ちまくった。
警察も銃撃を続けるが、AK突撃銃並みの威力を持つHK-91に、手も足もでなかった。



続く……

316 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/04(木) 22:58:26 ID:aOqJdjnc0
余談。


                  ∧_∧:::
                 ( ´Д`)::::: お、俺の車が・・・・・
                / 丶'  ヽ::::: 
               / ヽ    / /::::
              / /へ ヘ/ /:::::
              / \ ヾミ  /|:::  ローンガマダノコッテルノニ……
             (__/| \___ノ/::::::
                /    /::::::::
                / y   ):::
               / /  /:::
             /  /::::
            /  /:::::
          (  く::::::::
           |\  ヽ:::::
            |  .|\ \ :::::
      \    .|  .i::: \ ⌒i::
       \   | /::::   ヽ 〈::
          \ | i::::::   (__ノ:
         __ノ  ):::::
         (_,,/\

なお、余談であるが、この時やらない夫が遮蔽物に使った車の一台は、銀行入口のATMで二人に捕まった
アルメン・イスカンドリアの愛車であった。彼はこの車を買うために6年の歳月をかけていた。
この事件の後、彼は愛車を見てがく然とした。
車は銃弾で穴だらけの上に、助手席以外の窓ガラスの類は全部吹き飛んで、タイヤは四つともパンクし、オイルも漏れていた。
彼はどうしてもあきらめきれずにタイヤを交換して、自動車修理店に持っていこうとしたが、漏れたガソリンに引火して
消防車を呼ぶ羽目になった。
85ドルを今日振り込もうなんて思わなければ、と後悔したことだろう。

317 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/04(木) 22:59:58 ID:aOqJdjnc0
本日の投下は終わりです、見ていただき、ありがとうございました。
そろそろ物語も後半に突入しましたが、何とか1スレで終わらせれそうです。

318 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/04(木) 23:00:41 ID:n6r6Fk9s0
誰もかれも運が悪いとしか言いようがないな……。

319 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/04(木) 23:02:21 ID:OfGe2alQ0

愛車がダメになったくらい大したことないって
この惨状に比べれば

320 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/04(木) 23:41:16 ID:qAwoYsb.0

今回の冒頭はニコラス・ケイジの「ロードオブウォー」思い出しますね〜

321 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/04(木) 23:44:51 ID:Jcqlwn.20

車に保険がおりますように……

322 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/05(金) 03:50:30 ID:/n6gTRV20
乙です
これは生き残れただけマシと思うしかやってられないな…

323 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/05(金) 14:04:03 ID:.SuIOhHk0


やっぱり最初に捕まえたときにちゃんと適切な措置しとけば、って思うよね。

324 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/05(金) 19:13:27 ID:9NKZIk6.0
ちょっと体調不良のため、本日の投下予定の話は、明日か明後日に投下します。
後多くても3話ほどですが、どうぞよろしく〜。


現在、次のネタを考え中ですが犯罪系か歴史系にするか悩んでます。

325 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/05(金) 19:14:54 ID:.SuIOhHk0
はーい。お気をつけてー。待ってますよー。

326 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/05(金) 19:19:37 ID:0Auw3Pj60
何が恐ろしいってこの規模の事件が
ほんの6年ほど前ってことだな
日本でも陰惨な事件はあるけど、ここまで派手かつ撃ち合いになるような事件はないぞ

327 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/05(金) 20:52:46 ID:2BY3ZRTI0
日本は銃が浸透していないしなぁ、入手は簡単だが襲える程集めるのが中々難しい
集めてる最中に嗅ぎ付けられて検挙されるのが大体

328 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/05(金) 20:59:07 ID:FSQ2RK1.0
まあ、ここが日本だからね。アメリカじゃ銃は、コンビニの鉛筆やペンのように売ってあるのが当たり前。

329 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/05(金) 21:07:47 ID:K1h/W3Fc0
自由の国ってのも大概だぜ
ファック

330 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/05(金) 21:22:40 ID:ummLjb/o0
まあでも倉庫から対戦者ロケットランチャーが出てきたりするわけで......

331 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/05(金) 21:30:47 ID:2BY3ZRTI0
>>330
地元やな
倉庫つっても組関係の倉庫だからあんま気にせんでもええと思う

332 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/05(金) 21:34:05 ID:9NKZIk6.0
福岡のアレですか>対戦車ロケットランチャー

あんなのまで揃えてるって、どんだけって話ですよね。
他にもUZI短機関銃やらM4ライフルまであったというし、修羅の国オソロシア

333 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/05(金) 21:42:43 ID:xQudrp8g0
西部警察は
 
修羅の国にありました

334 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/05(金) 21:43:47 ID:ummLjb/o0
国境ギリギリから漁船で、とか、コンテナに紛れ込ませて、とかなんでしょうね、よく考え付くもんだ

335 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/05(金) 21:51:39 ID:9NKZIk6.0
>>334
この間解散届を出した九州誠道会の二次団体五代目村上一家なんかは、ロシアマフィア(極東系)との関係が深いそうですね。

336 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/05(金) 22:12:40 ID:9NKZIk6.0
後3話ほど書きましたが、やるやらの生い立ちを書いた番外編とか需要ありますかね?

337 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/05(金) 22:13:13 ID:ummLjb/o0
二次団体って直系の子会社みたいなものですよね、ヤクザ屋さんについてはあまり知らないもんで
やる夫スレの1はどこも博識でうらやましい

338 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/05(金) 22:13:50 ID:up7/7z560
>>336
やってくれ

339 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/05(金) 22:23:43 ID:x6dIQUP20
>>336
存分にやってください

340 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/05(金) 22:26:16 ID:uCvCzVoE0
見たいです!

341 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/05(金) 22:27:47 ID:9NKZIk6.0
了解です、では最終話後にでも投下してみます。>番外編

342 羊羹が意見募集中、詳しくは一休で :2013/07/06(土) 09:21:21 ID:H.y1sh2M0
面白い話だ。この後も色々書くようで嬉しい

343 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/07(日) 12:08:12 ID:gyRQuE4M0
       γ´       \                          γ´ヽ `ヽ
       /i         i ヽ                         j   辷≧x∨
      ./ .i!        i   ∨                     q    i゙ーi
      |i i!         i!  .∨                         |   .|}kj
      |i i!         i!    i                        ノヾー 彡ノ/、
      |i i!         i! ノ! |                  ___/ i .`ヾ彡/ i___
     ーi| ,i!≦三二 、ー, 、‐ヾ |                  ./ |::/  \   /  .iヽ>o。
    _./ 弋 弋 て・孑 〈 辷彡 ノ .j\;           、   ノ  .|::´i`ヽ  ヽ _jー‐ ┘| | i! ヽ
‐=≦/ rf::::i≧=≦ ノ三》`¨¨   |  >o。.        .)rf    .|:::::|  \ /    ./| | i!、,!i
  ./  ヾ::::ヾメ  ノ三刈       |     ヾメ     .γ⌒ヾメ、 ,|:::::| 、__i___ノi!| | i!i!i!i
  /   ∧:::::ヾメヾ弋__     ,〈      i!   \ /   .ヾ`゙|:::::|  ¨`゛|   `゙i!i!| |,i!i!i!ii
. /     ∧:::::辷 `ヾ㌢    /  j        i!     \____,、!:::::|≦三 |二≡=i!i| |i!i!i!i!i!
 ー=≦三三≧=彡ミ≧≠  /  /   r―-- Jヽ       ヽ  `ヾ\::::::|    .|=≦三三i| |ノ卅从\
i!,、 ミ三二彡´  \  ー=≦´/   \::::::::::::::|     .∧  少ーx´ーzx .|三三三i!j| |i⌒ヽ ヾi
i!i!i!´  ノノヽ     .\    ./ / ̄i`゙::::::::::::::::|   |     ∧f´ γ´ ゝ-zx´≧=ーo。. ノノ|   ∨ j
i!ヾ彡     \    .\  //    .|::::::::::::::::::::|   |    ∧  !    廴ヾ≧三三≧ヾー    i´
゙i! ミメ\     ゝ-    Y        |::::::::::::::::::::|   |     ∧ヾミメ_k少ー‐γ三三/´≧ーo。.
 ヾ ゞ、 .\    ==孑i!        |::::::::::::::::::::|   |      ヾミメ二彡   /;:;:;:;//>孑j三三三≧
  i  ヾメ ミマ  \    ヽ     |i:::::::::::::::::::| .J       |i!三三三三 i;:;:;://   弋n∩fj三三
  i!   ヾメ      ヽ\  |       .|i:::::::::::::::::::|   ¨¨¨¨¨   |i!ζ⌒ヾー三 i;:;:;:|:|     ー-<


                         やるやらは銀行を襲うようです
                 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1372169277/
                        本日21時より投稿します

344 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/07(日) 12:10:50 ID:gyRQuE4M0
ごめんなさい、誤爆してしまいました
今夜21時に投下します

345 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/07(日) 12:43:45 ID:AYuQvdQI0
>>344
誤射上等!楽しみにしてますよ!

346 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/07(日) 13:32:24 ID:A9L0JQfo0
>>334
いまだとGPSで場所指定して海上で待ち合わせとかできるらしい

347 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/07(日) 13:43:24 ID:QqhXXITk0
>>346
技術の進歩ってすごいですね

348 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/07(日) 19:38:38 ID:Y919Mwdo0

しかし金集めても武装の維持で全部吹っ飛ぶんじゃないかこれ

349 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/07(日) 20:37:46 ID:6beui4tg0
>>348
この時期くらいまでフルオート東側銃器を買ったり改造するリスクとコストはそんなに高くない

350 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/07(日) 20:55:20 ID:AJCPksFs0
ちょっと早いけどそろそろ始めたいと思います。
後、今日誤爆してしまったスレに削除依頼出したほうがいいですかね?

351 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/07(日) 21:01:19 ID:AYuQvdQI0
これくらいの誤爆は珍しくないですしいいんじゃないですかね?

352 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/07(日) 21:06:53 ID:AJCPksFs0
>>351
いいですかね、それじゃあそのままにしておきます。

では投下開始します

353 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/07(日) 21:07:27 ID:AJCPksFs0

     / ̄ ̄ ヽ,
    /        ', やった、ガンショップだ!
    {0}  /¨`ヽ  {0}',
    l   ヽ._.ノ    ',
   リ   `ー'′   ヽ
  (            )
   |           |
    |           |

やらない夫がHKライフルを乱射し始めたころ、ニコラス警部補の指示を受けてガンショップに急いでいた7人の警官たちは
数ブロック先にようやくガンショップを見つけた。だが。

354 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/07(日) 21:10:04 ID:AJCPksFs0

        / ̄ ̄ ヽ,
      /      ;;',   な、まだ店が開いてない!
      {0}  /¨`ヽ  {0}, おーい!!警察だ、開けてくれ!
       l   ヽ._.ノ   ',
      ノ   `ー'′   ', ドンドンドン!ドンドンドン!!!

B&B鉄砲店は11時開店であったため、スタッフが中にいない可能性が高かった。
しかも、すぐそこでバカスカ撃ちまくってる二人組のせいで、周辺の道路は封鎖されていたため、店にこれない可能性が高い。
もしスタッフがいない場合、また別のガンショップを探しに行かなくてはならない。
だが、もうそんな時間は残されていなかった。

355 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/07(日) 21:11:34 ID:AJCPksFs0
             _   __
             /´=:ミ´二.ヾ\
            / '/ '´rー=、ヽ.ヽ 、ヽ
          i / 〃,イ|   | |_L| l l     当店は誰でもウェルカム
            |.l.l ル'__リヽ  ヘl_Nヽ!.l |     お巡りさん、入ってください
          | |.バ ̄o`  ´o ̄,"|l |     
.          レ1  ̄ 〈|:  ̄  !`|     
          ド」 、ー-----‐ァ ,lイ!
      _,,... -‐| l ト、`¨二¨´ ,.イ.l lー- ...._
   ,ィ''"´:::::::::::::::| l.l ::::ヽ、__, .::´ :l.l |:::::::::::::::::`¨lヽ               r'つ
.  /:::|:::::::::::::::::::::::W \ ::::::::::: /lル:::::::::::::::::::::::|:::ヽ               / ∟、-‐''つ
  /:::::: |::::::::::::::::::::::::l.  \ /  .l::::::::::::::::::::::::|::::::ヽ         ,.<   )ヽヾニニ⊃
. /:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  /\  .l::::::::::::::::::::::::|::::::::::ヽ      /\\   i lニ二⊇
/:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l/\_/\.!::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::ヽ    /::::::::::::\.ゝ-─'ー-- '
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  ハ   /:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::\ /::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::! ./ ヽ ./::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/
ヽ::::::::::::::;イ:::::::::::::::::::::::::::V   V::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::::::::/::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::/ |::::::::::::::::::::::::::::ヽ ./::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::/  | :::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::|   ヽ::::::::::::::::::/
_:/   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    \_:/

    ボブ・“一条”・カーン(B&B鉄砲店オーナー)


数分ほど警官たちが正面入り口の前で騒いでいると、中からロックが解除される音が聞こえた。
そして警官たちを中へと案内したのは、B&B鉄砲店のオーナーの一人、ボブ・カーンであった。
彼はほかのスタッフとともに、テレビで銀行前の事件の中継を見ていたのだ。

356 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/07(日) 21:13:47 ID:AJCPksFs0

        / ̄ ̄ ヽ,
      /        ',   銃をくれ、緊急事態なんだ。
      {0}  /¨`ヽ  {0}, 戦闘用ライフルとか、半自動小銃が欲しいんだ!
       l   ヽ._.ノ   ',
      ノ   `ー'′   ', 

状況を説明する手間が省けた警官たちは、警部補の指示通り威力の高い武器、特にアサルトライフルの類を欲しがった

357 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/07(日) 21:15:35 ID:AJCPksFs0


          ,/     .ー''"` `゙゙゙''''―、`'.,.',
         ']      .''''"゙゙゙゙''ー-、   .゙l │
         │                ゙l. ゙l、
         ,"  、 .r',j,ひーぇ .'i、    .i、  .゙l │
        丿  / .d|`    │ ゙l ヽ.  .ヽ  ゙l, ゙l
       ,,|  ,i´ 巛     │ ゙l .゙l,\  ゙L ‘ .|,
        |  ,l゙ ,《 |     .\‘,iy,゙li,,,ニ,_│  .゚i、
          | ,/ .,||‐广゙゙゙゙゙゙゙ゝ  ゙゛ ` `、.゚"゙l、  .l゙
          ゙l l゙  .,i´‐'"゙゙゙゙'''‐  、  ‐'"゙゙゙゙'''‐  ッ|  ,l AKはありませんが、AR-15ならあります。威力は十分ですよ
        .ヽi、,┤       ,l|          l゙ |、,/  あと、ショットガンにスラッグ弾薬があれば防弾チョッキも貫けます
         ゙l、゙l       ;;|        l゙.rレ゙  あぁ、頭を狙うんだったら、これ
          〔''♭       ヽ      .| /.,i´ レミントンのM700、最高のライフルですよ
          │ ゙l    i───── i   | .,″ 
          ヽ `' ,、 .\ニニ二ニニ/  /│
              'ヽ.゙l.゙lヽ、 ≡≡≡  /リ.,l′ー、,_
       _,,,-‐'"`‘i、U ` 、    ./ .,!,,i´::::::`''ー、,_
   _,,,-‐''"::::::::゙l,,ヽ,、`ヽ、 ,/ .,,/|.l゙ ::::::::: `゙''ー、,、
  ‘^::::::::::::: ゙!| `'-,,,`~" / |ノ:::::::::::::
    ::::::::::::: ゙l   `''ッ/`  │:::::::::::::::::
    ::::::::::::: ゙l  ,/ .\  ,!::::::::::::::::
     ::::::::::::: | ,,‐゙l   ゙li、 .l゙:::::::::::::::::
       :::::::::::::│ ̄ ̄││ :::::::::::::


                ___                     _
               //@ ̄`''''‐- 、__             //||
              //  と ̄ ̄ ̄ ̄つ| _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _// | |
|⌒''''''――――――;┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽヽ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ヽ二||__、--、
| |          ; ノ;;;;;;,,;;;,;;;,,,,;;;ノ二二二ノノ )           )―ノ――ノ三ノ
| |         _;  。  __,,,,,||    |’` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| |       /  ̄)   (_((_))||__、--‐ゝ
| |    /     / ::::: /''' ̄ ̄ ̄| | :: :: ::|
|,,,,|,, /        / ::::: /      | | :: :: ::|
          ∠_ ゝ       | | :: :: ::|
                       | | ::__ ┘



                 _______ __r、_______   r、
           _,,,-f二≫  ==ニニコニ |l三r‐iiiiiiiiiiiiiiiiii―-、lニニニニ仁li
     r‐fココココ二=-'''~)。 _rt‐ュi=====ュ!!=「_,,!!!!!!!!!!||||,,___,,,゙ゥ-――┘
     |_ |l       /三ツ'‐-'~       ~        ̄
      !「  ||    l|三:(
      ゙゙===''      ̄


              ,____     ,-,     __
              l__;ニニニ{:::}ニニニニ二___,|
                 i----l三:≡三l--==------------------------------------====,
l ̄~lニ~ ̄ ̄`---------' i_i/''。 ̄ ̄ ̄。 ''''''''''''''''''''''''''''''''iiiii|三i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  |-'      ,i'''''ヽ  ,-ll-、 ___  _,,,-‐──i‐i========='-;l
|  | 。 __  l,___ノ /ヽ--'~''''''''''''~       '-' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
l__,|二l   `ヽ___  .。|
            `'''''''

358 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/07(日) 21:17:20 ID:eIf0ToYc0
このシチュエーション、日本ならぜったい狂ってるよな

359 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/07(日) 21:19:47 ID:AJCPksFs0

             ,, -‐- ,, <br>
           ./      ヽ<br>
          /      u'  ',  こ、こんな物が普通に買えるなんて……<br>
        _ /¨`ヽ  {0}   .| <br>
       /´ i__,,.ノ     u' |<br>
     /'    `ー-        ',<br>
    ,゙  / )  ノ   u'      '、<br>
     |/_/             ヽ<br>
    // 二二二7    u' __     ヽ   アレ、M700ナンカチガクネ?<br>
   /'´r -―一ァ"i   '"´    .-‐  \<br>
   / //   广¨´  /'      /´ ̄`ヽ ⌒ヽ<br>
  ノ ' /  ノ   :::/      /       ヽ  } <br>
_/`丶 /     ::i       {:::...       イ<br>
<br>

360 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/07(日) 21:21:25 ID:eIf0ToYc0
当事者の警官も引くレベルだったのか・・・

361 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/07(日) 21:21:37 ID:AJCPksFs0
ミス修正。


             ,, -‐- ,,
           ./      ヽ
          /      u'  ',  こ、こんな物が普通に買えるなんて……
        _ /¨`ヽ  {0}   .|
       /´ i__,,.ノ     u' |
     /'    `ー-        ',
    ,゙  / )  ノ   u'      '、
     |/_/             ヽ
    // 二二二7    u' __     ヽ   アレ、M700ナンカチガクネ?
   /'´r -―一ァ"i   '"´    .-‐  \
   / //   广¨´  /'      /´ ̄`ヽ ⌒ヽ
  ノ ' /  ノ   :::/      /       ヽ  }
_/`丶 /     ::i       {:::...       イ

362 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/07(日) 21:22:34 ID:AJCPksFs0
         / ̄ ̄ ̄ ̄`丶、
      ,.-''⌒´              \
   /         ⌒`          ヽ
  /       i"'"! !`、         | 免許証とクレジットカードがあれば、誰にでもお譲りしますよ
  '/     イ| |   | i i、      \  | 紹介するのに時間は頂きますけどね
  |ィ′ / /ノ j lノ  ヽ\ヾト、、    丶 ヽ だいたい、3カ月以上アメリカに合法的に入国した大人なら
  l'|.イ ,イ' ``丶、  ×´\\\     i 就労ビザ持ってる人や留学生、下手したら観光客でも銃が買えるんですよ
   |へ.| ===。=、  = 。==== ヽ \、  | で、どうします?
      |.` ー‐ '/   ー― '" |ト、   |
       |   /            ||,) |ヽ. |
       |.く__ - 丶      |!'ノ i||
       ハ ー――‐一    /! i |_   >>1ガAAマチガエタノニキガツカナカッタダケデス
       ゙イ,`、 ===     / ,||||  ~"'''‐-
    ,. -‐'''"~ヽ.     /  ノノノ/|
          \__/    /  |
           | \    /    |
               |   ヽ/     |
             l  /\      |
            l/|  /\  |

363 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/07(日) 21:23:30 ID:AJCPksFs0

             ,, -‐- ,,
           ./      ヽ  
          /      u'  ',  ぜ、ぜんぶ、全部もらう!
        _ /¨`ヽ  {0}   .|  だから急いでくれ!
       /´ i__,,.ノ     u' |
     /'    `ー-        ',
    ,゙  / )  ノ   u'      '、
     |/_/             ヽ 
    // 二二二7    u' __     ヽ マイドアリ! トコロデシハライハ?
   /'´r -―一ァ"i   '"´    .-‐  \
   / //   广¨´  /'      /´ ̄`ヽ ⌒ヽ シチョウニツケトケ、バーカ!
  ノ ' /  ノ   :::/      /       ヽ  }
_/`丶 /     ::i       {:::...       イ

364 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/07(日) 21:25:18 ID:AJCPksFs0


                       /::::::::::::::::::::::::`ヽ
                    |:::::::::::::::::::::::::::::::∨  
                        i::::::::::::::::::弋 ;rqk 
                      i:::::::::::::::::::::::::::::::::〉 
                    ノ::::::::::::::::::::::::::::::::i  畜生!
                  ノ´ \:::::::::::::::::::::::::::/
             γ´ ̄ ̄>o。. \:::::::::::ーi´
        =====≦  ●   ヾ::::`ヽ廴:::::::ノ 弋ヽ
     .。o< ̄`ヽ `ヽ       |i/i!三三}|孑´-。\
    γ´   `ヽ i!  i     ノ::::::i!:::::::::::i!ーo.。 |≧ー、
   ./      弋 `ー    /―┐:i!:::::::::::i!:::::::::::::|:::::::::::|
  /         >o。.  イー―‐|i!i!:::::::::::ii:::::::::::::|:::::::::::|
  i            >、:::::::::::::::,ィL________ =r,、‐‐r 、―-、__,ri 
  >o            弋。o‐γ三。三三三===三三| rxヽ\ !::|===}三三Ll=========
     >o。            \ ヽ三三三・三三三三三| !::::i!:::::レ::j=≠ ̄ ̄
       i!>o。        ./≦三三二二`j`i゚ |::::::::::ト!孑´:::::::::::::/、
       .i!   >o。    ./三三三三〈ー―≦l::::::::: | メ::::γ´ /
       ´     >o。. /ミ三三三三}f     |_____:|マx___/

警官たちがガンショップで銃を借りているころ、銀行では撃ちあいがまだ続いていた。
車の盗難防止サイレンと銃撃音が、ノースハリウッド中に響き渡っていた。
やらない夫がだいたい100発ほど撃ったとき、彼の肩とHKライフルに弾丸が命中した。
HKライフルが使えなくなったため、やらない夫は車のトランクから予備の折りたたみストック式AK突撃銃を取り出した。

365 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/07(日) 21:26:14 ID:AJCPksFs0

                        _,,, ------------------- ,_
                      , '" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ, ," ̄ヽ ̄`ヾ、、
                      /              / /    'i,    ヾ、==、、  やらない夫! もういいから乗るんだお!
                 (゙/                / / ,_  'i, __,,) ゙ー゙゙ヽ
             _, -‐,‐'=======────-- ,,,__/ ん<__ノ-‐'、・  ヽ    |, ブルルル
        _, -‐ ' ´   `゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙´  ,         `ヽ      ,_、|  `" |   |}
      ,、'´, ´          ,  ' ´   ・      ・ |     `' |    /,''、ソ'i
     / |',---- ,,,,__    , --───,            |  ・  . _,| -=./:Kル||ノ
    , '゙`‐''ニ二‐ {フ----二}/       /    /二ヽ,   |,_, -‐ ゙´ |  _/:;|={).ll゙
    i`ー ,,,,_ ̄ ̄ ̄ ̄ `ー────'    / ,、"|゙,ゞ,;|゙´|   _,  -‐' "_, ):;:くll,ソ
     {ー--, 「 ゙゙゙゙゙゙̄l二二二=====    /;:;i ) "/ || |_, ‐"_, -‐'"  ` ー‐'"
     ヽ、;:;::;::_!____|:;:;:;:;:;:;:;'i,  ,‐、      /;;:;|ニ、・) =l|,_,- ''"
       ̄ `ー 二二二ー─‐`ー'二}    」;:;:;、ソ ハノ,i
                  ̄ ̄''''ー──'''''゙l;:;:;:;::ヽムノノ
                            `゙゙゙ー‐ '´

車を盾にしながらやらない夫は発砲を続けた。
やる夫はドアを開けて彼に車に乗るように促しているが、やらない夫の耳に届いていないようであった。
そして、これが彼らが交わした最後の言葉となった。

366 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/07(日) 21:26:57 ID:AJCPksFs0

                ⊂三ニニ⊃
            .,,.- ''  ̄ ̄ ̄,,.- '' ̄ヽ,
           , '__・__・__ , '___   "- ,,_
          /|=@==/  7/=@-/.i;|;i ̄"''ヽ,ヽ,
        / (・∀・ ) // ̄,_√)|;|;|    |ヽ,ヽ,
      [/__⊆⊇_ヽ__)_/[;;;]y_つ_|;|;|.__.|__ヽ, ''―-,,,キキィー
  _,,,.-―''"'';;;"ヽ,,_,,.-―''''"_ |_L_A=_|P D___|___|]
._/二ゝo=*=o/二ソ;;/⌒ヽ ;;;;;; |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |;;;;;;;;;;;;;;;;/⌒ヽ;;;;;;;;;;;;〕
ヽロ=[ニ]=ロヽ....,ii:: 0 i| ;;;;;;_|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |;;;;;;;;;;;;;;;ii:: 0 i|;;;;;;;;;;ノ ≡3
 ̄ゞ;三ノ ̄ ̄ ̄ ゞ___ノ ̄ ̄ ̄ゞ;三ノ ̄ ̄ ̄ ゞ___ノ


警官たちが銃を調達し、やらない夫が駐車場の入り口でAKを乱射しているころ、通報から18分たって現場にS.W.A.Tチームが到着した。


                              _______
                             ,仁三三三三三三℡
                            トー─ニニ ̄二ニュ三1  よし、全員降車!
                          〉≧ァーュ、二 二 -ュリ  ジョン、あそこの装甲車でけが人の救助に行け!
                             < ィァjヘニ/',三三二ュ!
                           r' `'   rノヘ三三ニi
                             ヽ__  _j_i三三ニ!
                             〉ィ´三三二ニ一ニ二三ユ
                            /ヘ  ーー───ーァ 三ユ リョウカイ!
                            _ /イ三三`丶、 _三三三三二ニイヘ
                          ,r<ニ二三ニヘ     ̄二ニィ'´   ノ.≧ュ

まずS.W.A.Tチームは民間人と警官の負傷者を回収する作業に当たった。
その作業に、ちょうど銀行に追加の金を届けに来た現金輸送車を徴発し、S.W.A.T隊員数名を当てた。
警察側の武力はこれで犯人と互角になった。

367 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/07(日) 21:28:37 ID:AJCPksFs0
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● | 容疑者はトレーラーの陰に隠れたクマー! 今がチャンスクマー!
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\『全ユニットへ、犯人は住宅街に入った、以後の銃撃はSWATに任せる!
/ __  ヽノ /´>  )容疑者の動きのみ報告せよ』
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

ここで警官隊の銃撃は一時的に散発的になった。
住宅街に入ってしまった事で、流れ弾が住宅に飛び込んで民間人の死傷者が増えることを恐れたためだ。
が、肝心のS.W.A.Tがまだ現場に到着していないため、その場にいる警官たちで対処するしかなかった。

368 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/07(日) 21:29:21 ID:AJCPksFs0

         /: : : : : : :/: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
          /: : : //: : :/: /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : :∧: :: :: :: :: :: :: :: ::
        /: ̄:゙i__/: : : :/: : /: : : /: :/: : : : /7: : : : : : : ィ::/ ∨: : : : : : : : : ::
    / ̄二二二二`ヽ、:::/: : : /: : イ: : : : //: : : : : : : ///  .il: : : : : : : : :: :: (今ならやれる!)
    i: ://二二二ミヽ: :i:/: : : イ: / /: : : ://: : : : : : : ///  __ll∨: : i: :: :: :: ::
    l: i::f/r‐──ミミi:i:::l: : : ミ//ミ/://://: : : : : :: ::/ l/-=ニ-ll¨l: : ::l: :: :: :: ::
    l: l::i:::f//////7li :i::l: l: : /7/=tォ≧ミ/: : : : :///彡'≠tォPjヾ l: : イ: : イ::: ::
    l: l::k::∨//////:/l::l::l:::/ ∧ ゞ、ツ__//7: : :///  ´__ゞ_ ツノ l: /l: :/l:: ::/
    l: l::l:ヽヽ、三彡'/: l::l::l/   `  ̄ .///: : ://′       ¨´、. レ'/∠ l:::/
    l: l::l: : `ー─‐'': : l::l::l i // / i  /' /: /i        `ヽヽ /〃 /l::j
    l: l::l: : : :: :: :: :: :: ::l::l::ト,l       /:/ ..l| l          j´,,.イ .l/
    l: l:l: : : :_,.二.,:: :: ::l::l::lト、         l/  i: l| !           l¨l/
    l: l:l: :f´     ヽ:::l:l::l l! ',      /   ヽl! .,         / .l!
    l: l:l: :{   O  }: l:l::l   ト.      ____       ,.イ
    l: l:l: :ゞ、   ,イ: l:l::l   lヘ\    /二二二二ミ、    /ll:l
 ,.-‐┤::l:ゞ、合ニニ金::ノノ::l_     〉l \    ──‐     ,.ィ|//
´ / l: : ゞ、三三三彡': ::ト,ヽー/ .j  \          / jヽ、
r'" ̄ニゝ、_____ ノ  ̄`ヽ l     \       /   /i ヽ
    `ー‐┤:::: ::├─ 、.     / l        ゝ、_ /    .l l   ト、
        l: : : : :l    i___/  l                 ! l  l `ー、_


アーチウッド通りに先回りしたジョン・カプラレル巡査は、反対側を向いていたやらない夫に近づいて
至近距離から6発発砲した。
だが、防弾装備のやらない夫には対して効果がなく、やらない夫は巡査を撃ち殺そうとゆっくり振り向いた。

369 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/07(日) 21:29:51 ID:AJCPksFs0

                       /::::::::::::::::::::::::`ヽ
                    |:::::::::::::::::::::::::::::::∨
                        i::::::::::::::::::弋 ;rqk
                      i:::::::::::::::::::::::::::::::::〉
                    ノ::::::::::::::::::::::::::::::::i    
                  ノ´ \:::::::::::::::::::::::::::/
             γ´ ̄ ̄>o。. \:::::::::::ーi´
        =====≦      ヾ::::`ヽ廴:::::::ノ 弋ヽ
     .。o< ̄`ヽ `ヽ       |i/i!三三}|孑´-。\
    γ´   `ヽ i!  i     ノ::::::i!:::::::::::i!ーo.。 |≧ー、
   ./      弋 `ー    /―┐:i!:::::::::::i!:::::::::::::|:::::::::::|                   
  /         >o。.  イー―‐|i!i!:::::::::::ii:::::::::::::|:::::::::::|                   
  i            >、:::::::::::::::|i!____|____|_,r====r,、‐‐r 、―-、___      ノi!
  >o            弋。o‐γ三。三三三===三三| rxヽ\ !::|===}三三≧====≦ }
     >o。            \ ヽ三三三三三三三三三| !::::i!:::::レ::j=≠ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
       i!>o。        ./≦三三二二`j`i゚i::::::::::::ト!孑´:::::::::::::/、
       .i!   >o。    ./三三三三〈ー―≦ヾ:::::::::マメ::::γ´ /
       ´     >o。. /ミ三三三三}f     人:::::::::::マx___/





::::::::::::::::/..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..\
:::::::::::::/..:..:.彡ヒ7 フ..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..\
::::::::::/!..:..i / Y/../==¨ ̄下三ミメ}iii{_ > .\
:::::::/:::|..:..| ヽ /イ      {i! γ=≠≦_..:..:..:..:.\
::::/::::::|7::j  ij     彡ィ 人 ( ・c)Ⅶ_.<..:..:..:..\
::;':::::::::|..:{  /       i./  ヾ="x..:..:_,..:..:..:..:..:..:..:..:\
: :::::::::;'..:.77      u       >,.ィ..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.. \
::::::::::;'.. //        u     /.:..:..:..:..:_;..:ニ=≠ :..:. : :.. \
: : :::;',イ /  u    _     〃  ̄ ̄下ミ ,≧´..:..:._.-=ニ::癶
:: :::;'  ,'              ....::::: / /≧テメ≦≧x彡ニ ヲ::\
:::::从 ,'     ..:_ -―、   .:}   /:: / .爪 ( ・c) く ̄ ヾУ:..:..:. \
::∧ }!     <_ーミメ \   ,,ィ<_ノ    ヾ;、ー''  }》 ./..:..:..:..:./..:..\
:::::::} :||       ヽ .\\\   ̄       __ミ=="/..:..:..:..:..:;..'..:..:..:./ \
:::::::| :||       ヽ \ \\\       u 彡ハ /..:_..:..:..:..:,.:'..:..:..:..:/}::.:.::.  (まずい!!)
:::::::|:从        \ \ \У ノ   u    -=≦イ /..:..:.,ィ..:..:..:..:〃 リ..:..:.
:::: //.∧          ,ヽィ'         , .<イ .ィ..:..://..:..:../  ,'..:..:..
::://./ .ゝ            u    _,.<_ェ.イ/../ ,'..:../   /..:./
: |.| :|    > .      _ , .   <  /   -=彡″ /./.    /./

銃口が完全に向くまえに、急いで巡査は隠れていた壁に走った。
途中の消火栓を、まるでハードルのように飛び越えたが、弾が飛んでくる速度とは比べ物になるわけがない。
彼は背中を撃たれると思った。
だが。

370 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/07(日) 21:30:39 ID:AJCPksFs0

                       /::::::::::::::::::::::::`ヽ
                    |:::::::::::::::::::::::::::::::∨
                        i::::::::::::::::::弋 ;rqk
                      i:::::::::::::::::::::::::::::::::〉
                    ノ::::::::::::::::::::::::::::::::i  くそ、くそ、くそ!!!
                  ノ´ \:::::::::::::::::::::::::::/
             γ´ ̄ ̄>o。. \:::::::::::ーi´
        =====≦      ヾ::::`ヽ廴:::::::ノ 弋ヽ
     .。o< ̄`ヽ `ヽ       |i/i!三三}|孑´-。\
    γ´   `ヽ i!  i     ノ::::::i!:::::::::::i!ーo.。 |≧ー、
   ./      弋 `ー    /―┐:i!:::::::::::i!:::::::::::::|:::::::::::|                   
  /         >o。.  イー―‐|i!i!:::::::::::ii:::::::::::::|:::::::::::|                   
  i            >、:::::::::::::::|i!____|____|_,r====r,、‐‐r 、―-、___      ノi!
  >o            弋。o‐γ三。三三三===三三| rxヽ\ !::|===}三三≧====≦ }
     >o。            \ ヽ三三三三三三三三三| !::::i!:::::レ::j=≠ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
       i!>o。        ./≦三三二二`j`i゚i::::::::::::ト!孑´:::::::::::::/、
       .i!   >o。    ./三三三三〈ー―≦ヾ:::::::::マメ::::γ´ /
       ´     >o。. /ミ三三三三}f     人:::::::::::マx___/


やらない夫が引き金を引いても、銃弾は飛び出さなかった。
AK突撃銃は完全に弾詰まりを起こしてしまったのだ。
恐らくその日、カプラレル巡査には幸運の天使がついていたのだろう。
数秒の隙をついて、カプラレル巡査は壁に再び隠れることに成功した。

371 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/07(日) 21:31:28 ID:AJCPksFs0

                 _.. -''''゙゙゙´    ゙゙゙゙'''ー,,、
              _..-'″             `゙'-、、
            /                    `''-、    おい、止まれ!!
          /                           \   くそ、捕まってたまるかお…!
        /                              \
       /                               \
      ./                                 ヽ
     ./                                   ヽ
     !                                       l
     .!      `'ー ,,_                  _,,,___       !
     |     -.、   `''ー ..,、   | |   ...ーー''"´   ._,-       !
     l         广''┬--v-‐.   ゛    'i-----r‐''゙]         i!
  ,..-'".l      ヽ,、.ゝ-'゙ _./         ヽ_.゙ー'" ./         ,l〜 ..,,
 ´    ヽ       .`゙゙゙゙゙./            弋゙゙゙゙゙゙゙          /     ゙゙'-、、
      .\       │                l              /
        .`'-、,     ゝ..____,..-ー .____イ           ,..-'´
           `''- ..,_ .、 ゙匸.l二l二lニlニl二lニlニノ  i  _,,.. -'''"
               ゛ヽ,__,二__________ッr'"

一方、やる夫はハチの巣状態になった車を乗り捨てようとしていた。
なぜかアーチウッド通りは警官が封鎖しておらず、一般車両が通っていたため、やる夫は何度か通りがかった車を奪おうとやっきになっていた。

372 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/07(日) 21:33:46 ID:AJCPksFs0

    _________________
  /   <    ,,====='='=====、、        \
../     ●   || / //    /||    ●    \
/ ̄ ̄ ̄ヽ  >   ゛============''×   /^ヽ ̄ ̄ヽ  \
|      |             ●×  |  |    |  ヽ
|____|  , >   <>    >    |__|___|.   |
_||_||__ <●            __||___||_.  |
___    ヽ_________/ ̄ヽ  ____ ヽ |
         |__   ____  |  |           |
       | | |  ||三|:|:|三||   |  |           |
______.| |―ヽ ―――― , ' |  |_______.|
     | |:| |   ――――'  |  || |          | ||

車のフロントガラスは、銃弾により蜘蛛の巣状にひびが入って前が見えなくなっていたため、ドアから首を出さなければ前が見えなかった。
そのため運転しながら他の車を止めようとすると、どうしても動作が少し遅くなってしまうため、ほとんどの車を逃がす羽目になってしまった。

373 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/07(日) 21:35:22 ID:AJCPksFs0

                             , --────―‐-- 、
                           /               \
                         /                /  \
                        ./   \            /     \
                       /       `ヽ:::::::::::::::::::::/          \
                       l     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      l
                       l      :::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;/ノ==ミ     l
                       l    `トミ=- 、:::::::;;;;;;;;;;;;/f´くヽ ノ 1     l
      ___               l     {i  下、でヽ;;;;;;;:::ノ八゜ー'' ノ  リ     l
    r‐┴'ーミト. .            l     ヽト弋 心ソ::;;;;;;;ヽ、 `二´ .イ      .l
    |〃⌒ヾi.|三≧ト. .___       l       .,    ::::i:::::::   、     .     l
    |{{::::::::::刈三三三三≧.       l       |::.   ::::i!::::     |          l
    Liゞ=彡! 三三三三三:!       l       ゝ----´`ー-----′       l
     i乂o.::ノ 厂三三三三||.      |.                             |
      乂.__彡' ̄ ̄}三三三》,      |                         |
       `7¨ i三三「)三フ´ ̄',..     |                       |\
       { _」三三!|三(__ ,ノ ヘ.     丶                       /::: \
       ゝ  }三ニ|j三三ミト   }     /;;\                         /;;;;;::: \
          ) ┴ー‐-=ニ三jjjj  ,′ /::::::;;;;;;; \                    /;;;;;;;::::. . \
         〈         { Y! /  /. : ::::::;;;;;;;;; |ヽ                  イ;;;;;:::::::::.. . .  \
.         Y ー―-==一'i}}j′ノ´⌒ヽ     |                      |
         {          ノ}}!`ヽ
        ヽ  ー―‐<三|ヽ
          i       __ ノニ| }
          `ヽ 「三三|彡'′j

やらない夫は、動かなくなったAK突撃銃を捨てて最後の手段に出た。
ショルダーホルスターに突っ込んでいたベレッタ92FS拳銃を取り出すと、警官たちに向かって歩き始めたのだ。
投降するつもりは微塵もなかったため、彼は視界に入った警官に発砲した。

374 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/07(日) 21:35:57 ID:AJCPksFs0

         /: : : : : : :/: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
          /: : : //: : :/: /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : :∧: :: :: :: :: :: :: :: ::
        /: ̄:゙i__/: : : :/: : /: : : /: :/: : : : /7: : : : : : : ィ::/ ∨: : : : : : : : : ::
    / ̄二二二二`ヽ、:::/: : : /: : イ: : : : //: : : : : : : ///  .il: : : : : : : : :: :: 出たぞ!!撃て!
    i: ://二二二ミヽ: :i:/: : : イ: / /: : : ://: : : : : : : ///  __ll∨: : i: :: :: :: ::
    l: i::f/r‐──ミミi:i:::l: : : ミ//ミ/://://: : : : : :: ::/ l/-=ニ-ll¨l: : ::l: :: :: :: ::
    l: l::i:::f//////7li :i::l: l: : /7/=tォ≧ミ/: : : : :///彡'≠tォPjヾ l: : イ: : イ::: ::
    l: l::k::∨//////:/l::l::l:::/ ∧ ゞ、ツ__//7: : :///  ´__ゞ_ ツノ l: /l: :/l:: ::/
    l: l::l:ヽヽ、三彡'/: l::l::l/   `  ̄ .///: : ://′       ¨´、. レ'/∠ l:::/
    l: l::l: : `ー─‐'': : l::l::l i // / i  /' /: /i        `ヽヽ /〃 /l::j
    l: l::l: : : :: :: :: :: :: ::l::l::ト,l       /:/ ..l| l          j´,,.イ .l/
    l: l:l: : : :_,.二.,:: :: ::l::l::lト、         l/  i: l| !           l¨l/
    l: l:l: :f´     ヽ:::l:l::l l! ',      /   ヽl! .,         / .l!
    l: l:l: :{   O  }: l:l::l   ト.      ____       ,.イ
    l: l:l: :ゞ、   ,イ: l:l::l   lヘ\    /二二二二ミ、    /ll:l
 ,.-‐┤::l:ゞ、合ニニ金::ノノ::l_     〉l \    ──‐     ,.ィ|//
´ / l: : ゞ、三三三彡': ::ト,ヽー/ .j  \          / jヽ、
r'" ̄ニゝ、_____ ノ  ̄`ヽ l     \       /   /i ヽ
    `ー‐┤:::: ::├─ 、.     / l        ゝ、_ /    .l l   ト、
        l: : : : :l    i___/  l                 ! l  l `ー、_

カプラレル巡査と彼の同僚たちが反撃に出た。
巡査のすぐ間近まで迫っていたやらない夫は、巡査に向けて数回撃った。
カプラレル巡査はのちのインタビューで、「彼の眼も銃口も、なにもかもがまっすぐ私を向いていた」と語ったほどの距離であった。
弾丸は外れ、巡査も撃ち返したが外れた。
だが、やらない夫が最後に二発放ったと同時に、警官の誰かが放った一発の銃弾がやらない夫の右手に命中した。
それが、止めになった。

375 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/07(日) 21:36:09 ID:AYuQvdQI0
米のハンビィーはヒビがはいっても全面に広がらず視界不良を防ぐ仕様だとか。

376 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/07(日) 21:36:51 ID:AJCPksFs0

銃弾は右手の小指と薬指の間付近に命中し、手の肉を抉って骨を砕いた。
やらない夫は撃たれたショックで、ベレッタ拳銃を落とした。
ベレッタは右の靴に当たって、足の間に落ちた。
彼は半歩だけ下がり、かがんで銃を持ちなおした。

             _,,,,..,,_
          ,. -''"´    `゙''-、       .
        ,.".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.  ヽ   .
       /.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、  Y、
       ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:  i.  | 〉
       !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l  i       /.:.:.:.:. . . . .
       ', .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.: ,'  i.        /.:.:.:.:.:.. . . .
       丶.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  j      {.:.:.:.:.:.:.. . . :
       ヽ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ,.'    ハ       i.:.:.:.:.:.. . . .
         `'-、_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_,.-'´  ノ  .      i.:.:.:.:.:.:.:. . .
            `゙''ー-‐'''"´   イ         V.:.:.:.:.:. . .
       /                             ゝ.:.:.. . .
.     |                   /
      !                   /,
        ヽ                  /.:.:.:. .
        ヽ             / i.:.:.:.. . .
          `ー― ― ――――′  ゝ.:.:.. . . . .    ノ
               ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

太陽が明るく輝き、そよ風が木々の間から吹く、美しい朝。
マスコミと警察のヘリコプターが五月蠅く飛んでいる音も、彼に向って銃撃を続けている警官たちの声も彼には聞こえなかった。
その時、彼は何を思ったのだろうか?
自分の家族のことだったのかかもしれない。
自分の行動を後悔したのかもしれない。
答えは永遠にわからない。

377 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/07(日) 21:39:10 ID:AJCPksFs0


     |..   (    j    )   .l ……もう……終わりだ……
     |     `ー-‐´`ー-‐′   /
      .丶    |i|!i|!i|!i|!i|i|!l|   ./
      ヽ   lエエエエエエエl   ./
       ヽ           /
         ゝ    _   /イ\


            | :.:.:.:.|:::|
            ├r─‐|:::|
            | |:.:.:.:.:|:::|
            | |:.:.:.:..|:::|
            | |_:_.: :|:::|
            | | :.:.ト;|:::|
          / ̄_|:.:.:.l)|:::|
          / ノニ∟:、|!:|:::|
           レニ、 ー-、}:|‐'、
        / __、_ ` 、| {  |
        l 、/::::::::ヽ |lハ_ ヽ
        | j::..:::::::::::|,ノ'::/  /
        | |:..::::::::::::|::::/  /
        | |:..::::::::::::|:::j   |
        | |:..::::::::::::|/   /
       __| ヽ;_:_:_:_/ _,/ヽー--ヽ
     / /'` j   ,r |: . : .ヽ: \ \:
    /  !  ,'  _ , '   |: . : . : .i : . ヽ
   /   ト、/゙     /| : . : . : .l: . : :ヽ

彼はそう言って拳銃を自分のあごに押し当て…………引き金を引いた。

378 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/07(日) 21:40:28 ID:AJCPksFs0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"
──────────────────────────────────────────
                     パ   ァ   ン   !
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

9時51分。
9ミリホローポイント弾は、ウールのスキーマスクを貫通、やらない夫の顎を破壊して舌と左小脳を打ち砕き、頭蓋骨を粉砕した。
彼が地面に倒れてからも、警官隊は彼に複数回銃撃を加え、地面から煙を上げさせた。
そして、警官たちは注意深く倒れたやらない夫に近づき、仰向けにしてからスキーマスクを外し、手錠をかけた。

379 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/07(日) 21:42:04 ID:AJCPksFs0

               /´ ̄ ̄  ̄ ̄`\
               /.: : : :           \
              /: : : : :           ',
               |: : : :               :|
              | : : : :.._           _   :|
              |:: : ´⌒\,, ;、、、/⌒`_  :|
             |::::;;; ( ● ) ノヽ ( ● ) ;;:::|
            |: : : ´"''",        "''"´ :l
             ',: : . . (    j    )  ./
             i: : : : .`ー-‐´`ー-‐′ /
              ',: : : : : : ..      /
             イ{ゝ: : : : : : :.    イ ::}、
              ,../.:::::.. ``ー- -‐'"´ ..::::::::/| \
         / ∧::::::::::::::>、r‐'".:::::::::::::::::/ l|  \
         イ   | '::::::::::/ ̄ ̄ヽ:::::::::::::::::/  |    }丶、
  ,.  '"   /    |  ヽ::∧    /\::::::/  丿     !  `  、

ラリー・やらない夫・フィリップスJr、アーチウッド通りにて拳銃自殺。享年26歳。
彼はこの銃撃戦で最初の死者となった。

380 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/07(日) 21:44:29 ID:AJCPksFs0
短いですが投下終了です。
やらない夫はこれで退場になりました

381 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/07(日) 21:45:05 ID:eIf0ToYc0
止めを刺してなお手錠で無力化か
徹底してるなぁ

382 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/07(日) 21:49:04 ID:AYuQvdQI0
ボストンテロ事件犯の弟の方も拳銃自殺?で顎を撃ってて口頭尋問ができなかったとか

383 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/07(日) 21:50:43 ID:AJCPksFs0
なお、彼が持っていたベレッタの残弾は薬室に一発、弾倉に一発のみだったそうです。
また自殺ではなく、単に利き手を撃たれたため、弾倉を変えようとした際に誤って暴発させたのでは、という意見もあるみたいです。
問題はこの検証がビデオ映像等でしか確認できないので、あまり深く検証されてはいないようです。
ただ、LARDはその見解を否定も肯定もしていないんです。

384 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/07(日) 21:54:25 ID:AJCPksFs0
>>382
あれ、ボストンテロの事件って自殺未遂だったんですか?
私はS.W.A.Tが自爆するしぐさを見せたから撃ちまくって無力化したって聞いたんですが?

385 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/07(日) 21:55:57 ID:AYuQvdQI0
乙です
緊急購入した銃器は経費で落とせたのかな?

386 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/07(日) 22:01:47 ID:AYuQvdQI0
>>384
当初喉を負傷していて口が聞けない状況と報道されていましたが、拘束時に武器は保有していませんでしたから
逃走時に投げまくった爆弾の破片で負った傷だったみたいですね。

387 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/07(日) 22:06:38 ID:D6LzehmQ0
>>386
なるほど。
情報ありがとうございます。

388 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/07(日) 22:09:44 ID:AYuQvdQI0
>>387
ボストンテロ事件も書いてみませんか!(ゲス顔)

389 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/07(日) 22:10:13 ID:fxG8.8K.0

こんだけやっておきながら
まだ死者1人とは信じられん…!

390 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/07(日) 22:14:53 ID:D6LzehmQ0
>>388
実は候補に入れてはいたんですが、まだ情報がちゃんと集まってないので(汗

391 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/07(日) 22:18:19 ID:DOh0vXn.0
乙です
ここまで殺っちまえば、よくて終身刑
普通はブルロープか薬剤ベッドが待っているだろうから
もはやこれまでの自決なんだろうな
ただ自殺だと見解すると、ジンケン団体とやらが
『何故自殺を防がなかった!』とかって騒ぎそうだから
ノーコメントなんだろうね

392 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/07(日) 22:20:40 ID:Y919Mwdo0

しかしやらない夫はこの時車に乗ってたら死なずに済んだかもな
もっとも警察側としては犯人が冷静さを失ってて助かったが

393 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/07(日) 22:31:55 ID:jfqYoy0s0
>>362
ここの紹介って照会の間違いかな?

394 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/07(日) 22:39:47 ID:w11wNYwU0
乙でした
やらない夫は、しんだ……やる夫、お前はどうなるんだ……!

395 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/07(日) 22:45:03 ID:A9L0JQfo0
>>391
自殺を止めるにはそれこそ自殺する前に頭を打ち抜くしかないんじゃないんですかね……

396 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/07(日) 22:45:29 ID:A9L0JQfo0
乙でした。計画的犯行でもやっぱりあかんのね

397 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/07(日) 22:46:57 ID:D6LzehmQ0
>>393

間違いですね、すみません(汗

訂正

         / ̄ ̄ ̄ ̄`丶、
      ,.-''⌒´              \
   /         ⌒`          ヽ
  /       i"'"! !`、         | 免許証とクレジットカードがあれば、誰にでもお譲りしますよ
  '/     イ| |   | i i、      \  | 照会するのに時間は頂きますけどね
  |ィ′ / /ノ j lノ  ヽ\ヾト、、    丶 ヽ だいたい、3カ月以上アメリカに合法的に入国した大人なら
  l'|.イ ,イ' ``丶、  ×´\\\     i 就労ビザ持ってる人や留学生、下手したら観光客でも銃が買えるんですよ
   |へ.| ===。=、  = 。==== ヽ \、  | で、どうします?
      |.` ー‐ '/   ー― '" |ト、   |
       |   /            ||,) |ヽ. |
       |.く__ - 丶      |!'ノ i||
       ハ ー――‐一    /! i |_   >>1ガAAマチガエタノニキガツカナカッタダケデス
       ゙イ,`、 ===     / ,||||  ~"'''‐-
    ,. -‐'''"~ヽ.     /  ノノノ/|
          \__/    /  |
           | \    /    |
               |   ヽ/     |
             l  /\      |
            l/|  /\  |

398 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/07(日) 22:50:18 ID:e7tGKor20

SWATが合流してやっと互角になるない夫の戦闘力が鬼すぎる

399 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/07(日) 23:14:03 ID:jZDlgFVs0
>>391
日本とは違うんじゃないかな

400 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/07(日) 23:50:28 ID:KuPpu8x60
乙でした
これで事件発生からまだ30分ちょいしか経っていないというのが恐ろしい

401 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/08(月) 23:35:46 ID:YYGtaoMs0

だが一番凄いのは、これでやっと最初の死者、という事
つまりこれが日本なら、恐らく捕まっても大した罪にならないという事…
どんなに凶悪でも、「殺人」でなければ微罪だからね…

402 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/09(火) 07:08:05 ID:JBQVIDcQ0
本日21時ごろ投下予定です。
今回で最終回です。

403 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/09(火) 20:43:46 ID:1XHaYz5w0
こんばんわ、少し早いですが間もなく投下します

404 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/09(火) 20:53:39 ID:1XHaYz5w0
                       ____
                      /     \
                     //         \  /´ ̄`i 
                   /(● )         /     /
                  (、__)           〔     /
                (ヘ   \           ヽ   / 捕まるもんか、捕まるもんか!
         ̄ ̄  ̄`ヽ、∨⌒〆` ̄ ̄` ̄ ̄,´⌒`゙i/   ヽ よし、今度こそ!!
               (ソトッィ、___゙_       /     /
               ∨`'ヘi>  /     ̄`ト /     /
                 〕     /         ノ     /
             __/     /        /´      /
            i´  <¨ゝ  /       /       /
            \、,,,,,| |、,,,/       /         /

逃走を続けていたやる夫は、まだ車を捕まえられずにいた。

405 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/09(火) 20:54:47 ID:1XHaYz5w0

             /          // ̄\\
       __ ⊂∠__     __   /_⊃___| |\フ ヽ
   ,  ´_  /   / ̄ ̄ __ / ̄ ヽ    __ヽ ̄ ̄ |
  /∠__/―/-。―/――∠_/__∧  |       | ∧_.|
  ,========――´=============/⌒ヽ=|.=====| | ヽ ̄〕
  | _   | ̄ ̄ ̄|    _  ″  |⌒| |/   __ /|  )ノ
  )_旧_∈≡≡≡≡∋_旧_″_|| ノ丿_ -――┘ 丿
   \ \_ノ  ̄ ̄ ̄     \ \_ノ


                 ________________________
               / ─────── / ,───ヽ-─-─-- -─---ヽ
             ,/            //|      |      ||    ヽヽ
           ,/             ///|       |       ||     ヽ|
         _∠__        _ _ //_|ニ)______|____||______|_|
        /     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /   |        |      |  ____|
      //_______ / ノ/ ̄ ̄| ̄ ̄ ⊂⊃|⊂⊃   /_ロ  \_|
     / //======//_ /________|        _|    //__________|
     | ̄ └[ESTIMA]┘ ̄ ̄  /;;;;;;;ヽ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄/;;;;;;ヽ    ノ
     |二|└────┘ |二)__|_|:(∴):|__|_____|_____|:(∴):|____ノ
      ̄ ̄ゞゝ;;;;ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゞ_ゝ:_ノ     ゞ;;;;;;ノ     ゞゝ:_ノ

車で対向車の前方を塞いで乗っ取ろうと何度か試みたが、発砲をためらったため、運転席から降りている間に逃走を許してしまっていた。

406 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/09(火) 20:56:23 ID:1XHaYz5w0

                    ≧=ー-
            ノ             ∧ ヽ
           /               ∧  \
            ∧                |   ヽ
          rfiヾー-                    ∨
          酛    >    i!≧ー-         |
          i!        >i!   ニ二彡     |
         斥i!          廴  辷ムヾー> 乂
    /ヾーイ  `ヽ .r‐z       >   ̄`/ ヾ≦´くそが…!
   /  ∨ ン⌒   |三|         |>   斗- あっ……!
   ス   ∨ マ    .|三|       /  ヽ  .〉 
  ノ \  廴\   乂介      /         / 
        ゙`´三≧ヾ≧x ゞ卞         〆    
三二≡=z    `ヾ三 `ゞ三≧=zx     / 
 ̄ ̄ ̄ ̄`ヾーz   ∨`i!k ミメミメ==     | 
        辷ヌ  .∨i!i!辷∨∧  ヾー<
          \  ∨ヾ   ∨∧ 
\          \ヽ     .∨∧  
  \ヽ      ゙i! ∨マ    \∨∧  
   ー       i!  ∨ヌ     ∨ i  
            i!   .∨ノ    \i!  

車を奪い損ねたやる夫は、振り向いたときに“それ”を見てしまった。

407 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/09(火) 20:58:14 ID:1XHaYz5w0

              / ̄・\
             /  ヽ、_   \
           (○)(- ) ;;;;;;;; .| 
            (__人__)     |
            (,`⌒┃ ´   |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             {         |           ヽ\__
      _____,{    ┃   /           \__)_
      (____`ヽ_(  ̄ ゙̄  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、       )

相棒の死体が横たわっていたのを。

408 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/09(火) 20:59:35 ID:1XHaYz5w0

        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○) ッ! やらない夫!
   /     (__人__) ヽだから、だからあんだけ、車に乗れって言ったのに!!
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿

9時52分、やる夫は一人で逃走することとなった。
警察とマスコミのヘリコプターは相変わらず、上空に張り付いて行動を逐一監視していたが、やる夫はもはや彼らのことなど気にも止めていなかった。
相棒を失った衝撃と、ただこの場から一刻も早く逃げ出すこと、それしか彼の頭になかった。

409 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/09(火) 21:03:44 ID:1XHaYz5w0


  ~゙ヽ.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄□ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ゙v′    . '                       ┌─‐==============‐─┐
      i      /                        |                    |
      l    /                          └─-==============-─┘
      |     |
      |     |
      |     |            ___________
      |     |.          /`ヽ _________ ̄`ヽ
      |     |.        / ̄〉/ /               ̄ ̄ ヽ
      |     |.      _//  // /                    \
      |     |.     r' //  ,// |    {  二二二二 |           \  r―r
      |     |   ,r'| ̄ ̄|ヽ/  |    ヽ ニ(_人_)  /           \|―'
      |     |..   i|  ̄ ̄  `ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄> 、
      |    |.   i l        \                          > 、
      |    |  i !            \                           > 、
___/|.     |
:|i   } |    .∧____  -‐=====‐-ミ  ____________________________
L|  .ヘ‐'      >''"    _,,,............,,_    `'マ〜く二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
ー'゙´    ァ=ーっ   ,x<´  ¢_¢  `>x   ヽ.ヽ\───────────────────────
      // 广´ /〃↑゙ヽ l÷l 〃♂ヽ {\__ノ ⌒^゙ヽ    ., ‐:、  , ‐:、
      //  } ∩/ ①乂__,.彡,.」⊥L乂__,.ノ__\       }    弋_丿 . 弋_丿
    /   U } `¨丁/      `丶.丁¨´{      /      - - -
    {       |ニニニ7    〃⌒ヽ.   マニニ|x-‐─《.      i i i
     '.      jニニニ{     {{QQQ}}    }ニニ!::::::::::::::::.   ん、なんだこいつ?なんで道を…
     》==─-┤゚(ニ)人   弋__ノ   人(ニ)|:::::::::::::::::::.
      :::::::::::::::::::|    ̄\       / ̄  釗:::::::::::::::::::.

それから数分後、やる夫はついに車の強奪に成功した。
通りの向こう側から走ってきた、茶色の軽トラックの進路を妨害したのだ。
運転手が訝しげに車をみた、次の瞬間。

410 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/09(火) 21:10:04 ID:1XHaYz5w0

                    :.. ; , :.... ;:. :;. ;.;..::.
                  : : :  l :/;.. :;  .:;。::
            ..  :.:   ;:.:ヽ.;:,.i・人从  /::::.... :
              ヽ从; ;从 /、。;.:;从 ;:. //ニフ
            `\:;.:.从 :::;.:;,:,;、;l,;l> :;.:;人:;.../
            .;: .,;:; )  r‐―ーi_,r‐―ーi ,∧ ;/..
             ロ 三.,┌|          |┐;: % ~:..
            ..;; Σ;'' └!________.|┘~`=        ズガガガッッ!!
              ..,::;; Y ,__ ,r'゙| l;;;;;;;;;;l lヽ Z\:: : :. .
                 / / l  i'7    t'イ .゙ll,゙゙゙''''―- ....、
                /  .| .ll./ ゙゙゙゙゙゙゙'' l } | `゙''''ー ..,,_..ヽ
               /   . |  l゙     .「`''/''ー ,,_   .\ヽ
               /   l゙,.-イ         l 、ヽ,、    \  `∧
                  !   i゙''''/       lー! ! `゙'、   .\ ゙'.l、
              /   . l  l        !  !   .ヽ    ゙'- .゙、
             /   .l  !            ! !    . l    .| |

やる夫は運転席からAK突撃銃を乱射した。
ひび割れたフロントガラスを破壊した7.62mm弾が、数発ほど相手の軽トラックに命中した。


                     ズガガガッッ!!
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―

         ヽ:r‐'、  __
           〉‐r '´     `丶
         /:::ヽ         ヽ
           ,':::::::::::ヽ.          '、
        l:::::::::::::::/ .,、z:ュ、,_.  ,、=,
        l;:::::::::::/ ´ ,r'ャ、`'  i'rャ;|
        l ヽ::::::::l  ''`¨¨´   ヽ |
         ヽ ヽ::::::!      ,ィ _.  ', .l
         ヽ_λ:i.     ' `'゙`'‐'i゙ ,'
          l ヽ`'.    ,∠.ニフ /
           l ` 、 、   い.... ,' /    ひょぇえええええ!!!
        ,r<ヽ、 ヽ', .ヽ`二フ.,'     お助けーーーー!!
       ,.イ  \.丶、`' .、,_`,.ィヽ、
      / .',    \ 丶、   l. ', ヽ'.-、
  ,. -.'´    \    \ \   ! .l  ',  `‐ 、
.'´           \    \. \| |   i   、 ヽ
    、       \     \ ! |   l   ', ',
     ヽ       \    \ |   |     ', ',  .  _
       .::. __ _     \      `|   │   ', ',   /.ノ.'7 _
 ヽ     .: / }´ l ,.,     \.   │  |    ',.l l / /' .〃 /
  ',  ;. ,r''i′/ / ./  .     \  │  |.    ',| | l  l! .〃./,r.ァ
  ' , ..: l l! l! .l l        \. |   │   │l,' /`i ′'´./ カチッ!
!   l.:.::::.. l l! '  ' l /~l         \l   │   ', l l /    i
l   l.:.:.::.:l.:      ,.V 、.!        |   |    ',l l `   │
.l  .l:.:.:.:.:l:.:.´    ´ ' ./         |   |.      !ヽ     !
.l  ..l.:.:.:.:.l.:.:.:      /        │   │    '',      /

トラックの運転手、ウィリアム・マールはこの銃撃を受け、何かのスイッチを押して車のイグニッションをひねると
大急ぎで車から降りて走って逃げだした。
彼は近所の家に駆け込んで助けを求めたが、家の住民は玄関のドアを開けない代わりに警察を呼んだ。

411 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/09(火) 21:12:51 ID:1XHaYz5w0

                    ≧=ー-
            ノ             ∧ ヽ
           /               ∧  \
            ∧                |   ヽ
          rfiヾー-                    ∨
          酛    >    i!≧ー-         |
          i!        >i!   ニ二彡     |
         斥i!          廴  辷ムヾー> 乂
    /ヾーイ  `ヽ .r‐z       >   ̄`/ ヾ≦´キーはついたまま…!
   /  ∨ ン⌒   |三|         |>   斗- やったお、これでなんとかなる!
   ス   ∨ マ    .|三|       /  ヽ  .〉 
  ノ \  廴\   乂介      /         / 
        ゙`´三≧ヾ≧x ゞ卞         〆    
三二≡=z    `ヾ三 `ゞ三≧=zx     / 
 ̄ ̄ ̄ ̄`ヾーz   ∨`i!k ミメミメ==     | 
        辷ヌ  .∨i!i!辷∨∧  ヾー<
          \  ∨ヾ   ∨∧ 
\          \ヽ     .∨∧  
  \ヽ      ゙i! ∨マ    \∨∧  
   ー       i!  ∨ヌ     ∨ i  
            i!   .∨ノ    \i!  

やる夫はようやく手に入れたトラックの横に、運転していたシボレーを横付けすると、トランクの中にあった銃と弾薬の類を取り出した。
それに、やらない夫から渡されたXM15ブッシュマスターを持って助手席に放り込んだとき、パトカーが近づいてきたため警告の意味を込めAKを発砲した。
そして、急いで運転席に入ってエンジンを始動させようとした。

412 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/09(火) 21:16:31 ID:1XHaYz5w0

                    ≧=ー-
            ノ             ∧ ヽ
           /               ∧  \
            ∧                |   ヽ
          rfiヾー-                    ∨
          酛    >    i!≧ー-         |  ギュルンルンルンルン
          i!        >i!   ニ二彡     |
         斥i!          廴  辷ムヾー> 乂
    /ヾーイ  `ヽ .r‐z       >   ̄`/ ヾ≦´おい掛かれよ、なんで動かないんだお?!
   /  ∨ ン⌒   |三|         |>   斗- 
   ス   ∨ マ    .|三|       /  ヽ  .〉 
  ノ \  廴\   乂介      /         / 
        ゙`´三≧ヾ≧x ゞ卞         〆    
三二≡=z    `ヾ三 `ゞ三≧=zx     / 
 ̄ ̄ ̄ ̄`ヾーz   ∨`i!k ミメミメ==     | 
        辷ヌ  .∨i!i!辷∨∧  ヾー<
          \  ∨ヾ   ∨∧ 
\          \ヽ     .∨∧  
  \ヽ      ゙i! ∨マ    \∨∧  
   ー       i!  ∨ヌ     ∨ i  
            i!   .∨ノ    \i!  

だが、エンジンはかからなかった。
キーはつけっぱなしで、燃料も入っているのに。
痛みと焦りと疲れ、そして親友を失った衝撃、それにトラックのエンジンが掛からなかったことで、彼は冷静さを失った。
やる夫は知らなかった。
ウィリアムが逃げ出す時、燃料遮断スイッチを入れたことを。
そういった、盗難防止用のキルスイッチがあることを。
何度も何度もキーを回しても、エンジンは全く掛からなかった。
やる夫は車を捨てて別の車を探すか、一瞬躊躇したが、それが命取りだった。

413 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/09(火) 21:18:44 ID:1XHaYz5w0

                ⊂三ニニ⊃
            .,,.- ''  ̄ ̄ ̄,,.- '' ̄ヽ,
           , '__・__・__ , '___   "- ,,_
          /|=@==/  7/=@-/.i;|;i ̄"''ヽ,ヽ, いたぞ、奴だ!
        / (・∀・ ) // ̄,_√)|;|;|    |ヽ,ヽ,
      [/__⊆⊇_ヽ__)_/[;;;]y_つ_|;|;|.__.|__ヽ, ''―-,,,キキィー
  _,,,.-―''"'';;;"ヽ,,_,,.-―''''"_ |_L_A=_|P D___|___|]
._/二ゝo=*=o/二ソ;;/⌒ヽ ;;;;;; |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |;;;;;;;;;;;;;;;;/⌒ヽ;;;;;;;;;;;;〕
ヽロ=[ニ]=ロヽ....,ii:: 0 i| ;;;;;;_|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |;;;;;;;;;;;;;;;ii:: 0 i|;;;;;;;;;;ノ ≡3
 ̄ゞ;三ノ ̄ ̄ ̄ ゞ___ノ ̄ ̄ ̄ゞ;三ノ ̄ ̄   ̄ ゞ___ノ


       ''   /      x≦、ヾ    }   
      '   /     ,∠ニニヾ、''x,,    ,'   
      /   /   /"  \_ ‘ノ\;ノ>xイ   
.  `ヽ/   /  . イ  u   `ヽ「 ´ {:::/    
  `ヽ'   / イニニ|      U    ``::乂_ 見つけたぞ! このまま突っ込む!
\  {  /i  |iニニ|  __          ""/ ,,. ''"
 、\ヽ l人i |lニニ| ´ィ(_ `丶   r‐ァ=‐'¬′. < ̄ ̄`丶、
  ヽ   \\!ニ|〈、_i⌒Yヽ、__  {/∧ ,'/  `ヽヽ
     }  }\\{ ヽ{ ̄l` ー''ア/ ',,'' { .:: 、、>‐
.      \{  {\\ u ̄ ̄ ̄`〉∧  } }.:::j У
       }\ }  \`¬'777ア^ヽ ',  《__' ノ

ドン・アンダーソンが運転するS.W.A.Tのパトカーが、やる夫の乗るトラックめがけて一気に突っ込んできたのだ。

414 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/09(火) 21:19:02 ID:1XHaYz5w0

                       /::::::::::::::::::::::::`ヽ
                    |:::::::::::::::::::::::::::::::∨  
                        i::::::::::::::::::弋 ;rqk 
                      i:::::::::::::::::::::::::::::::::〉 
                    ノ::::::::::::::::::::::::::::::::i  くそったれ!!
                  ノ´ \:::::::::::::::::::::::::::/
             γ´ ̄ ̄>o。. \:::::::::::ーi´
        =====≦      ヾ::::`ヽ廴:::::::ノ 弋ヽ
     .。o< ̄`ヽ `ヽ       |i/i!三三}|孑´-。\
    γ´   `ヽ i!  i     ノ::::::i!:::::::::::i!ーo.。 |≧ー、
   ./      弋 `ー    /―┐:i!:::::::::::i!:::::::::::::|:::::::::::|
  /         >o。.  イー―‐|i!i!:::::::::::ii:::::::::::::|:::::::::::|            イ
  i            >、:::::::::::::::,ィL________ =r,、‐‐r 、―-、y∠ l:|< 
  >o            弋。==y┘ニニニニニ〔_,二二二三三| rxヽ\ !::|===}三三Llニニニl〕二}
     >o。            \ ヽ三三三三三三三三三| !::::i!:::::レ::j=≠ ̄ ̄
     .|: >o。        ./≦三三二二`j`i゚ |l li li |ト!孑´:::::::::::::/、
      ハj_/レ'>o。    ./三三三三〈ー―≦l|l li li |メ::::γ´ /
       ´     >o。. /ミ三三三三}f    |l li li lマx___/

やる夫はXM-15を引っ掴むと、運転席から降りて足を引きずりながら、シボレーのボンネットに隠れ、S.W.A.T隊員に向けて撃ちまくった。

415 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/09(火) 21:21:44 ID:wz/f2WEU0
>ウィリアムが逃げ出す時、燃料遮断スイッチを入れたことを。
>そういった、盗難防止用のキルスイッチがあることを。
そんな便利な装置あったんだ
いきなり銃撃されても車から逃げ出す前にとっさにスイッチ入れるあたり、トラック運転手も訓練されてるな

416 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/09(火) 21:23:11 ID:1XHaYz5w0

                    :.. ; , :.... ;:. :;. ;.;..::.
                  : : :  l :/;.. :;  .:;。::
            ..  :.:   ;:.:ヽ.;:,.i・人从  /::::.... :
              ヽ从; ;从 /、。;.:;从 ;:. //ニフ
            `\:;.:.从 :::;.:;,:,;、;l,;l> :;.:;人:;.../
            .;: .,;:; )  r‐―ーi_,r‐―ーi ,∧ ;/..
             ロ 三.,┌|          |┐;: % ~:..
            ..;; Σ;'' └!________.|┘~`=        ガガガガガガガッッ!!
              ..,::;; Y ,__ ,r'゙| l;;;;;;;;;;l lヽ Z\:: : :. .
                 / / l  i'7    t'イ .゙ll,゙゙゙''''―- ....、
                /  .| .ll./ ゙゙゙゙゙゙゙'' l } | `゙''''ー ..,,_..ヽ
               /   . |  l゙     .「`''/''ー ,,_   .\ヽ
               /   l゙,.-イ         l 、ヽ,、    \  `∧
                  !   i゙''''/       lー! ! `゙'、   .\ ゙'.l、
              /   . l  l        !  !   .ヽ    ゙'- .゙、
             /   .l  !            ! !    . l    .| |

だが、やる夫はここでもミスをした。
軽トラックの後ろに隠れたため、S.W.A.T隊員を真っ向から狙い撃ちするチャンスを失ったのだ。

417 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/09(火) 21:25:43 ID:1XHaYz5w0

ドン・アンダーソンの見事な運転で、S.W.A.Tは容疑者の至近距離まで接近し、発砲を開始した。
その時のメンバーはアンダーソンを除けば以下の二名である。

    i!    , '   ノ三三三三三三i   丶、  "    i!
    .i! "   i!,____ , r '三三三三三三三ヾ====i!         i!
    i!  , .i!三三三三三三三三三三三三三三i!       i!
    i!   .i!三三三三三!    .!三三三三三三i! , " "  i!
    i! " i!i三三三三三!.     ,!三三三三三三i!       i!
    i!   X"""'''===ヾ;ヽ, , , ,/==='''"""""""i!    ,  i!
    廴  冫  "  , ,   "  '  , ,  "   , , i!   "   i!
    ,==ュュュュュ、、、、、、    , 、、、、、、、、、}、、、、, ;;"
    {ヽ 毟リリ”.,r'====ミミュ" " "尨豸r==ュ "''ミォ ミ毛彡'" `i
    i 〉 豸. i!、{   逞}゛!i  .`彡” {  逞}}  シ  ミ亥仆 .}
    .i ヾ、il!.   `ー‐‐_'ノi |  | i.廴__ ̄ ̄     !; ;| ))  !
     、 `i|l.   ._, -'" ,r‐' |  | 弋___ "'''-- ヽヽ /、l| ノ ノ、
     ヾ-!! i      {.  |  |    |       /  .l|  , '  i!
        i /     .{.  `ー! ___!      / 丶 .l|ノ .  i!
       ∧ i ; ,   "'-==--=''"     、 、 ヾ 、 ,リレ.i , ,  i!
        .!巛l   ' ,r' "" ̄ ̄ ̄ ̄ ` 、     ヽ .i  ! ,    i!
        .!必!    廴 ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `丶、 `,   i 、.i ノ   " i!
        .!沁仆、丶    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .゛`ー'  i ., ' /   ,   i!
       ミ尨尨丶              i ., ' )      i!
        ヽ〃〃`- i i i i i i i   _,,..‐'' )   "   i!
           リチャード・“猪口”・メサ



     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:───── .:.:.:.
   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/          \ i!
  f.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  . ---        ヽ
  i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ フ≧x;,,,  ヽ     __ }
  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:f  f  =x;≧x_,    / ノヽ
  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、. 1´`{  ヾj`x ji;, l __ f、__イ´ i.!
  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧ V;{  ゝ   ̄ ,ノ´゙ ゝメチシ>./ l
  ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:;   V    ゙ ―‐     >´`ヾf ノ
  ∧.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ              ァ イ.` --f
.   ∨.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ ∧         ___     ノ
    ∨.:.:.:.:.    ゝ     ̄ ̄ `ゝ  /
      ヾ       j ` .    `ゝ ̄ ∧
     ノ        ∧    ヽ      f
    ∧> .    ∧   ´ー -  _ノ
           > .        j´ ̄ ̄
                > ゝ. ∨
              ゝ `.{
       スティーブン・“のび太”・ゴメス

なお、余談であるがスティーブン・ゴメス氏は、事件当時ランニングシャツとショートパンツの上に、防弾ベストとヘルメットを被っていた姿で有名となった。
出動命令が出た時、彼はランニングに出かける寸前で、着替えるのが間に合わなかったのだ。

418 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/09(火) 21:28:46 ID:1XHaYz5w0

   .rfチ二ハュ、
  iif  ,,,,,;;;リ::::\
  `t、、;;;;;;;yソ::::::::::\             ノヽ、
    .`ー'''´:::::::::::j´| \       __, - '´   丶
       `丶、:::::ノ |  |\   , -'、         ゝ
      (::::::)    |  | |ヽ  j´.j:;:;:;ヽ、_,,,......  ノ t
          ヾ、  /  | |:::|\i i,.;'',´,゙゙,,ィ' ヽヾ,,;    i
           ヽヾ/  / /::/  |\i゙ (' ),  ` ´ i i.;   ハ
          ヽ__/ /::/  丿| Y´ヽ、._ ____ .〃; /ノ t 撃ちまくれ!
           ` ̄丶tー'´ 丿. ト、___  `';´〃; /-ー 弋ヽ、
               ヽFキi、_,,f´     j .; ノ       ヽ
                ヤ ハ、_,     '.'`、          {
               ,-ー'´ヤ.ハ、     、、' ',ヽ〃         ヽ
            rィ   /ヤ.バ`, ̄ ̄`` 、';:;ヽ       /
               i  /:;:;:;:;ヤ.ハ:;:;''´,´,,, ':;':;:;:;:;:;:;:ヽ     /
            i´  j:;:;:;:;:;:;:;ヤ.ハ'´ ヾ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ   /
            i  jヾ:;:;:;:;:;:yヤヘ   ヾ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ /|
               i  j  `'''''j キキリ  ヾ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ソ  |
            i j   ノ  ヽゝ    ヾ、:;:;:;:;:;:;:;:;:;/  |
             t  ノ´          ヾ、:;:;:;:;:;/



    i!    , '   ノ三三三三三三i   丶、  "    i!
    .i! "   i!,____ , r '三三三三三三三ヾ====i!         i!
    i!  , .i!三三三三三三三三三三三三三三i!       i!
    i!   .i!三三三三三!    .!三三三三三三i! , " "  i!
    i! " i!i三三三三三!.     ,!三三三三三三i!       i!
    i!   X"""'''===ヾ;ヽ, , , ,/==='''"""""""i!    ,  i!了解!!
    廴  冫  "  , ,   "  '  , ,  "   , , i!   "   i!
    ,==ュュュュュ、、、、、、    , 、、、、、、、、、}、、、、, ;;"
    {ヽ 毟リリ”.,r'====ミミュ" " "尨豸r==ュ "''ミォ ミ毛彡'" `i
    i 〉 豸. i!、{   逞}゛!i  .`彡” {  逞}}  シ  ミ亥仆 .}
    .i ヾ、il!.   `ー‐‐_'ノi |  | i.廴__ ̄ ̄     !; ;| ))  !
     、 `i|l.   ._, -'" ,r‐' |  | 弋___ "'''-- ヽヽ /、l| ノ ノ、
     ヾ-!! i      {.  |  |    |       /  .l|  , '  i!
        i /     .{.  `ー! ___!      / 丶 .l|ノ .  i!
       ∧ i ; ,   "'-==--=''"     、 、 ヾ 、 ,リレ.i , ,  i!
        .!巛l   ' ,r' "" ̄ ̄ ̄ ̄ ` 、     ヽ .i  ! ,    i!
        .!必!    廴 ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `丶、 `,   i 、.i ノ   " i!
        .!沁仆、丶    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .゛`ー'  i ., ' /   ,   i!
       ミ尨尨丶              i ., ' )      i!
        ヽ〃〃`- i i i i i i i   _,,..‐'' )   "   i!

トラックをはさんだ銃撃戦が始まった。
両者とも一歩も引く様子を見せず、撃ちまくった。

419 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/09(火) 21:30:13 ID:1XHaYz5w0


     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:───── .:.:.:.
   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/          \ i!
  f.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  . ---        ヽ 弾切れだ!
  i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ フ≧x;,,,  ヽ     __ }
  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:f  f  =x;≧x_,    / ノヽ
  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、. 1´`{  ヾj`x ji;, l __ f、__イ´ i.!
  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧ V;{  ゝ   ̄ ,ノ´゙ ゝメチシ>./ l
  ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:;   V    ゙ ―‐     >´`ヾf ノ
  ∧.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ              ァ イ.` --f
.   ∨.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ ∧         ___     ノ
    ∨.:.:.:.:.    ゝ     ̄ ̄ `ゝ  /
      ヾ       j ` .    `ゝ ̄ ∧
     ノ        ∧    ヽ      f
    ∧> .    ∧   ´ー -  _ノ
           > .        j´ ̄ ̄
                > ゝ. ∨
              ゝ `.{




   .rfチ二ハュ、
  iif  ,,,,,;;;リ::::\
  `t、、;;;;;;;yソ::::::::::\             ノヽ、
    .`ー'''´:::::::::::j´| \       __, - '´   丶
       `丶、:::::ノ |  |\   , -'、         ゝ
      (::::::)    |  | |ヽ  j´.j:;:;:;ヽ、_,,,......  ノ t
          ヾ、  /  | |:::|\i i,.;'',´,゙゙,,ィ' ヽヾ,,;    i
           ヽヾ/  / /::/  |\i゙ (' ),  ` ´ i i.;   ハ
          ヽ__/ /::/  丿| Y´ヽ、._ ____ .〃; /ノ t 援護する!
           ` ̄丶tー'´ 丿. ト、___  `';´〃; /-ー 弋ヽ、
               ヽFキi、_,,f´     j .; ノ       ヽ
                ヤ ハ、_,     '.'`、          {
               ,-ー'´ヤ.ハ、     、、' ',ヽ〃         ヽ
            rィ   /ヤ.バ`, ̄ ̄`` 、';:;ヽ       /
               i  /:;:;:;:;ヤ.ハ:;:;''´,´,,, ':;':;:;:;:;:;:;:ヽ     /
            i´  j:;:;:;:;:;:;:;ヤ.ハ'´ ヾ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ   /
            i  jヾ:;:;:;:;:;:yヤヘ   ヾ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ /|
               i  j  `'''''j キキリ  ヾ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ソ  |
            i j   ノ  ヽゝ    ヾ、:;:;:;:;:;:;:;:;:;/  |
             t  ノ´          ヾ、:;:;:;:;:;/

S.W.A.Tの面々は互いに援護し合いながら銃撃を続行した。

420 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/09(火) 21:30:41 ID:MbH42Y9c0
>>415
アメリカのトラックはカージャックというか積み荷狙いのハイジャックが少なくないとか

421 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/09(火) 21:35:20 ID:1XHaYz5w0


                       /::::::::::::::::::::::::`ヽ
                    |:::::::::::::::::::::::::::::::∨  
                        i::::::::::::::::::弋 ;rqk 
                      i:::::::::::::::::::::::::::::::::〉 
                    ノ::::::::::::::::::::::::::::::::i  くそっ、くそっ、くそっ!!
                  ノ´ \:::::::::::::::::::::::::::/ 
             γ´ ̄ ̄>o。. \:::::::::::ーi´
        =====≦      ヾ::::`ヽ廴:::::::ノ 弋ヽ
     .。o< ̄`ヽ `ヽ       |i/i!三三}|孑´-。\
    γ´   `ヽ i!  i     ノ::::::i!:::::::::::i!ーo.。 |≧ー、
   ./      弋 `ー    /―┐:i!:::::::::::i!:::::::::::::|:::::::::::|
  /         >o。.  イー―‐|i!i!:::::::::::ii:::::::::::::|:::::::::::|            イ
  i            >、:::::::::::::::,ィL________ =r,、‐‐r 、―-、y∠ l:|< 
  >o            弋。==y┘ニニニニニ〔_,二二二三三| rxヽ\ !::|===}三三Llニニニl〕二}
     >o。            \ ヽ三三三三三三三三三| !::::i!:::::レ::j=≠ ̄ ̄
     .|: >o。        ./≦三三二二`j`i゚ |l li li |ト!孑´:::::::::::::/、
      ハj_/レ'>o。    ./三三三三〈ー―≦l|l li li |メ::::γ´ /
       ´     >o。. /ミ三三三三}f    |l li li lマx___/


               | __
               |i'::;)_..|_)
                 ̄ ̄i|
                       |
              i
              |i  ゙l|
             、ー'i . ,, il| |  へ
            U   ::iil| |i,. ..:/
             `~ ^' i:| U/f=:、|    i
    :|   |              / /i|   ,.、!    ,.-、
    l| ,/:|i   _|         (::,}'    ,/:U|    / /::
    iil|' .,イ   / :{i! i(:;;}..... ,.、    ...::  |/ ,:/ ..:  (;;:)'::
   U/ ' |!,-/ /|!::::| `|:::::::U:\゙l|_..:::::   |il:/..:::  .::::::::
  .....:::::::::::::::、{;;}/_、::::,|_ :|::_:_::\ )i:. \   ..::::(´\::::::::::.....
      :::::::ヾ{: ::}:::{:;;)___):::´:::::ヾ(;;〉 :::::::::::\U

一方のやる夫は、100発の5.56mm弾を詰め込んだAR-15用のドラムマガジンだったため、かなり派手に撃ちまくっていた。
だが、焦るやる夫の撃つ弾は、トラックの運転席と荷台に風穴をあけるばかりだった。。

422 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/09(火) 21:36:56 ID:1XHaYz5w0

                             ,== ,‐‐、
                            /"   ` \
                            /        \
                              /       ∧    l}
                          /       l=l     ヽ
                      _/ ̄{l     /三ニヽ   |`\ ぐっ!
                       /'/  「" |   /=_’ノ===ヽ   .|ヽ |
                   |    /   |  /      ,   |  /  ヾ
                   | '"" | ヽ |  /三=、__ =,| ,/  /ヽ、
                /""""l}  | \ ヽ {l三ニ  /=// /"  l} \
               /     | .....|   \孑  ニニ/ /     l )  \、
             /    .   |. ..| 。    ニニニナ      |/ |     ヽ
            /          |  l {l 。/   〆 ==      l /    l l}
           /""           |  l ソ"  /ノ ^y ヾ,,,t,          / ヽ
        {l                   |  |   ,/ /  l l ヽy     l       l  l}
        {l              |  | ν ,/    | |  ヾ    /         l}
        ヽ                ヽl   /     l。|       l        /
        ノ、   ヽ、 |      l/ __    .l三|       ヘノ      /
           |ヽ     ヽ/              |三|       |      /
         |三ヽ         /|         |三\       ヽー―‐
          |三ニヽ       / |         |三ニヽ        l}三/


ドン・アンダーソンのジャケット右側に、2発の5.56mm弾が命中した。
だが、防弾ベストの中に入れてあった鋼鉄製のプレートが彼の命を救った。
彼はすぐさま、打ち返そうとするが。

423 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/09(火) 21:38:42 ID:1XHaYz5w0

        |::::i:::::::/::::/j:::::::::::ノ:::::::j::::::::::::::::::ヽ:::::::.:i
        |::,/¨`ー: : : : : : ´ーイ ̄ ̄ ̄\::::.::::::i
       rく|::: ::: ::: :/: ノ: :: :: ::  :  :  i:::::::::::i
     .. / トト-、: ::: /::/: : / : :: :  :   : i::::::::,|
      | t,.|-,―ミ、: :i: :i: : ノ /:  :  : :  . j:::::::/ タマガツマッタ! ウテナイ!
      /! |f ヽ、i゙i,;、::Y:: :/ /    _,;; - /.:::::/  援護する!
    ¨ヽ ti !、  ゛´ :;;メ、_f ヽナ ニ  ̄ 、  /:::::,/
       i ,i i .`--,r   / !i  くーr三テ、 i,/::::/i
       i .i i       /  、  ヽ ヾ-- ´/テ7イ
      l ,i i     ir'    `ー ----、イ / i、
      i !i     、`_、,         /. /  i  i、
  .     i   i、  入__       / /    | r'/ i
     i . | ヽ _, ヽ   / ,∠´/   ヽ_Y /
     /   ヽ_          , イ  /     )'
          ¨ ー- イ彡 .    /     ¨  ,ィ



    i!    , '   ノ三三三三三三i   丶、  "    i!
    .i! "   i!,____ , r '三三三三三三三ヾ====i!         i!
    i!  , .i!三三三三三三三三三三三三三三i!       i!
    i!   .i!三三三三三!    .!三三三三三三i! , " "  i!
    i! " i!i三三三三三!.     ,!三三三三三三i!       i!
    i!   X"""'''===ヾ;ヽ, , , ,/==='''"""""""i!    ,  i!
    廴  冫  "  , ,   "  '  , ,  "   , , i!   "   i
    ,==ュュュュュ、、、、、、    , 、、、、、、、、、}、、、、, ;;"
    {ヽ 毟リリ”.,r'====ミミュ" " "尨豸r==ュ "''ミォ ミ毛彡'" `i
    i 〉 豸. i!、{   逞}゛!i  .`彡” {  逞}}  シ  ミ亥仆 .}後は任せろ!
    .i ヾ、il!.   `ー‐‐_'ノi |  | i.廴__ ̄ ̄     !; ;| ))  !
     、 `i|l.   ._, -'" ,r‐' |  | 弋___ "'''-- ヽヽ /、l| ノ ノ、
     ヾ-!! i      {.  |  |    |       /  .l|  , '  i!
        i /     .{.  `ー! ___!      / 丶 .l|ノ .  i!
       ∧ i ; ,   "'-==--=''"     、 、 ヾ 、 ,リレ.i , ,  i!
        .!巛l   ' ,r' "" ̄ ̄ ̄ ̄ ` 、     ヽ .i  ! ,    i!
        .!必!    廴 ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `丶、 `,   i 、.i ノ   " i!
        .!沁仆、丶    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .゛`ー'  i ., ' /   ,   i!
       ミ尨尨丶              i ., ' )      i!
        ヽ〃〃`- i i i i i i i   _,,..‐'' )   "   i!

だが、アンダーソンのライフルが弾詰まりを起こしたため、彼はリチャード・メサと場所を交代した。




                           ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                          ;;;;;;;;./// /フ77,.ヘ==〉
                          ;;;;;;;;/ヽ' / ////こ!} } )
                         ;;;;;;;;[ゝ/  ̄ ̄ ./j .j`ヽ、
                        ;;;;;;;;;;/      _// /__) ))
                       ;;;;;;;;;/   _∠「フ/ / ̄/
                       ;;;;,/   ̄     \ノ、
                       | 、  -───‐ 、ヽ
                       |      ,. -‐─- 、ヽ〉
                       |  i         \>

メサは地面に伏せて、車の下からやる夫の足に向かい引き金を引いた。

424 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/09(火) 21:43:45 ID:1XHaYz5w0


                 |
         \      |     ’
            \、_ ノし'//
        __)    て
     ――=二      =――一 ビシッ!
          メ、    (_
             Y^  \ `
                |     \


              -─‐──‐-、
         /             \
        / ;            ヽ ぐあぁ!
        l  U                l
        |     , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、
       !、  _ノ" "ヽ、__  ∪        \
        ヽ ((●)  (●) )::  /⌒゛`       l:
         /ヽ~゜(__人___)~__ ,ノ|     ,     |
         /   /` ⌒ ´    |     |    ,   !
          /   /    | `ー-,,,|"   |___,ノ   |
       /   /     |    |    |     ,lー─- 、
    , --‐-ー、_/      l     ,|    |   ,/  )   )
   く / / ァ- ,ノ      \ノ^ノ^/⌒ヽ.j\ ・/^ー-‐'
    `ー' ー´ ̄       (_イ_,イ、_,ィ'´__/   ̄

5.56mm弾がやる夫の左足首に命中した。
やる夫は一瞬だけ体勢を崩すが、すぐさま反撃したが、姿勢を崩した結果銃口は自然と高い位置に向いてしまっていた。
このため、足に防弾装備がないことにすぐさま気づいたS.W.A.T隊員たちは、車の下から銃を撃ちまくり、やる夫の足を狙い撃ちにした。

425 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/09(火) 21:48:36 ID:1XHaYz5w0


         / ̄ ̄ ̄ \
        ノし ノ .,、,  ヽu\
      / ⌒ (◎)ヾ'(◎)u \ああ、ぐああああっ!!
       | u  ⌒゙(__人__)"⌒ u |
        \ u   `ヾ,┬、/` ,/
       γ⌒  ` ⌒´   ⌒\
       /  (___    __) \
      (____ ヽ γ' ___)
      /    ヽJ  し’    \
    /::./   \  /  \   \
   ./:/ \         / \  \
 /': _)    ヽ、__人__ノ    (__   \
(_/                    \_)

やる夫の左足は銃弾に完全に粉砕された。
後の調査で、S.W.A.Tが発射した5.56mm弾のうち、29発がやる夫の左足に命中していた。
足を粉砕されたため、姿勢を支えれなくなったやる夫は、地面に背中を打ちつけた。
抵抗は完全にやんだ。

426 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/09(火) 21:50:51 ID:3PSnkYaE0
残念だが、それは右足だ

427 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/09(火) 21:51:33 ID:sWCN1Nzk0
うわぁ…痛いだろうなぁ…

428 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/09(火) 21:55:33 ID:1XHaYz5w0
>>426
あ、しまった! 逆でした(汗
すいません、後で修正しておきます(大汗

429 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/09(火) 21:56:39 ID:1XHaYz5w0
と、とりあえず続きをば(汗


        |::::i:::::::/::::/j:::::::::::ノ:::::::j::::::::::::::::::ヽ:::::::.:i
        |::,/¨`ー: : : : : : ´ーイ ̄ ̄ ̄\::::.::::::i
       rく|::: ::: ::: :/: ノ: :: :: ::  :  :  i:::::::::::i
     .. / トト-、: ::: /::/: : / : :: :  :   : i::::::::,|
      | t,.|-,―ミ、: :i: :i: : ノ /:  :  : :  . j:::::::/
      /! |f ヽ、i゙i,;、::Y:: :/ /    _,;; - /.:::::/ 銃撃がやんだ、行け!
    ¨ヽ ti !、  ゛´ :;;メ、_f ヽナ ニ  ̄ 、  /:::::,/
       i ,i i .`--,r   / !i  くーr三テ、 i,/::::/i
       i .i i       /  、  ヽ ヾ-- ´/テ7イ
      l ,i i     ir'    `ー ----、イ / i、
      i !i     、`_、,         /. /  i  i、
  .     i   i、  入__       / /    | r'/ i
     i . | ヽ _, ヽ   / ,∠´/   ヽ_Y /
     /   ヽ_          , イ  /     )'
          ¨ ー- イ彡 .    /     ¨  ,ィ


    i!    , '   ノ三三三三三三i   丶、  "    i!
    .i! "   i!,____ , r '三三三三三三三ヾ====i!         i!
    i!  , .i!三三三三三三三三三三三三三三i!       i!
    i!   .i!三三三三三!    .!三三三三三三i! , " "  i!
    i! " i!i三三三三三!.     ,!三三三三三三i!       i!
    i!   X"""'''===ヾ;ヽ, , , ,/==='''"""""""i!    ,  i!
    廴  冫  "  , ,   "  '  , ,  "   , , i!   "   i
    ,==ュュュュュ、、、、、、    , 、、、、、、、、、}、、、、, ;;"動くな!
    {ヽ 毟リリ”.,r'====ミミュ" " "尨豸r==ュ "''ミォ ミ毛彡'" `i
    i 〉 豸. i!、{   逞}゛!i  .`彡” {  逞}}  シ  ミ亥仆 .}
    .i ヾ、il!.   `ー‐‐_'ノi |  | i.廴__ ̄ ̄     !; ;| ))  !
     、 `i|l.   ._, -'" ,r‐' |  | 弋___ "'''-- ヽヽ /、l| ノ ノ、
     ヾ-!! i      {.  |  |    |       /  .l|  , '  i!
        i /     .{.  `ー! ___!      / 丶 .l|ノ .  i!
       ∧ i ; ,   "'-==--=''"     、 、 ヾ 、 ,リレ.i , ,  i!
        .!巛l   ' ,r' "" ̄ ̄ ̄ ̄ ` 、     ヽ .i  ! ,    i!
        .!必!    廴 ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `丶、 `,   i 、.i ノ   " i!
        .!沁仆、丶    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .゛`ー'  i ., ' /   ,   i!
       ミ尨尨丶              i ., ' )      i!
        ヽ〃〃`- i i i i i i i   _,,..‐'' )   "   i!


      |  ''  ゙i   、../::::´:::゙i` '‐ヽ  ';;゙i::.
      |    ,;;''゙  '::/ : : :: :::\ ,l:.  ;''';;;,:.
      |  ,,,;'゙   /_::::ニ = -、-‐=ケJ,::   '';'';
      | , ;;'゙ /゛'i;,,       l    。 `i ''‐-.,,, '';;
       |゛` /  ゚ |l.      !、__....,/    l.l;;i`'
       | /;;;;',,-ー`;;!          /    ||:::|:::
      |/::::::::j   i                ||ニ|::容疑者を確保!繰り返す、容疑者を確保!
      ソ :::::::::i.  (,  _                |ニ|:::
      ,,,'゛,\:::::゙i   'ヾ゙i、`サ            l.l,,ッ'
   ,,;;''''゛  /   \゙ッ             ;;、,;'゛ ;; ''
  '',;.....:::::..l  ,,''゛ ' ゙iy .‐..ニニニニニニ=- '',,;;''''';;;';;,
   '';;,::::/ ;゛ _  , ' i゙i\     、   、,,;,;;;'';;''' ,,, ''' ''
   _,,ゝ-‐'''´ i'` ' l::::\\.     i`;;;;;'';;;;゛ ,, ゛'';;'';;;,,
  ゙i ___....- i ;;' ` (,::.:::..:''イ≡ニ、l;;'';; ,,;;''゛    '''';;;,
    ゙i゙i   | i  ''  \::..:::7'ヒ┴;゛;; ,,''゛ ,,    ,, ,,


S.W.A.Tの三人が慎重に狙いを定めながら、近づいていった。
ゴメスが真っ先にカバーに入り、メサとアンダーソンが急いで犯人に駆け寄った。

430 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/09(火) 21:58:24 ID:1XHaYz5w0
                                     ,.イ
         .  ___¨Ε三三入_,rォ ,r============y∠ l:|
.fニニ}=========y┘ニニニニ〔_,二二二二冂l¨l¨l¨l¨l¨l¨l¨l¨l¨lHll亜|ニニニヒリニニニl〕二}
.ト、 ─ ‐ ‐ ‐ ‐:├ト======={二二}{二}!Нー┴:.┴:.┴:.┴ Hニニニニン
.|:√ ,フニニニ_:} ̄ ⌒i : ____L_,j   |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ハj_/レ'  ̄     √ ̄{(__}___,.イ
           /  厂 ̄  |l li li | 
           /  :/     |l li li l
           ̄ ̄      .|l li li l
                    ー‐一'

最初に近づいたメサが、XM-15を蹴り飛ばして、やる夫の手元から遠ざけた。

431 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/09(火) 21:59:33 ID:1XHaYz5w0

        |::::i:::::::/::::/j:::::::::::ノ:::::::j::::::::::::::::::ヽ:::::::.:i
        |::,/¨`ー: : : : : : ´ーイ ̄ ̄ ̄\::::.::::::i
       rく|::: ::: ::: :/: ノ: :: :: ::  :  :  i:::::::::::i
     .. / トト-、: ::: /::/: : / : :: :  :   : i::::::::,|
      | t,.|-,―ミ、: :i: :i: : ノ /:  :  : :  . j:::::::/
      /! |f ヽ、i゙i,;、::Y:: :/ /    _,;; - /.:::::/ 動くな!
    ¨ヽ ti !、  ゛´ :;;メ、_f ヽナ ニ  ̄ 、  /:::::,/
       i ,i i .`--,r   / !i  くーr三テ、 i,/::::/i
       i .i i       /  、  ヽ ヾ-- ´/テ7イ
      l ,i i     ir'    `ー ----、イ / i、
      i !i     、`_、,         /. /  i  i、
  .     i   i、  入__       / /    | r'/ i
     i . | ヽ _, ヽ   / ,∠´/   ヽ_Y /
     /   ヽ_          , イ  /     )'
          ¨ ー- イ彡 .    /     ¨  ,ィ

そしてゴメスが動けなくなったやる夫を、蹴ってうつ伏せにさせた。
打ち砕かれたやる夫の左足は、曲がってはいけない方向に曲がっていた。
むしろ、千切れなかったのが不思議でならない。

432 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/09(火) 22:00:56 ID:1XHaYz5w0

         , -─‐──‐-、
        /  ,        \
      /^ ゚   ゚         \
      l  U      ; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l; l⌒ '"⌒ ヽ、
      |  `  ::::::::::::::::::      |ー       \
.      ! u. _ノ′ヽ、__   ∪            ,;   \ ,rー、
       ゝ。((○)  ;;;;;;;;;;;)::。  i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
      (  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
     ゚~゜´^i!i!i!i!i!⌒ ´"´´゚^゚   ( i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i! と_
                    ( ̄i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i! ,
                     `ー、i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i! j
                       - _i!i!i!i!i!i! ` ー' ̄     ̄
                         廴_i!i!ノ            

撃ち砕かれた左足の痛みで意識が朦朧とする中、やる夫は曇った目で横たわった地面を見た。
手錠をかけられた感覚も、やる夫にはほとんど感じられなかった。
感じるのは、さんさんと輝く太陽が焼いた地面の熱と、エンジンオイルとコルダイトの匂いだけ。
その時、彼は何を思ったのだろうか?
答えはわからない。

433 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/09(火) 22:02:39 ID:1XHaYz5w0

         /            : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
        ./  #;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.      : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ./    ####;;;;;;;;;;;;;;;;     : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        /       ####;;;;;;;       : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      ./      #######         : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       ./ ∧      };;::::::;;;;:}          : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     /   ∧     /;;;::;ヘ;;;:}  ;     /    : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ./    ∧   /;;;;:/: };::        /       : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ../       \ /;;;;:/  };;;:}     /         : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /          .\          |           : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::
  ./            \         |     #;;;;;#;          };;;;::;;:::# ;  /  俺を殺せ、殺…ゴホゴホゲホッ…
  ../                 \       i                  };;;;;;;ヘ;;ヾ/
. /               `        ヽ                };;;;::;;}:<
/                   `    {;;:;\             };;;<┃
                      ` ー  _ゝ、      /   / i:j
                          };;;;;:::: ー─ ´   /.  ;
                          ; :  `ー-- - ´    :;
                          :;
                          ;             ・
                          il:             ;i

2月28日午前10時1分、警察無線が二人の容疑者確保を伝え、ここにノースハリウッド銀行強盗事件は幕を閉じた。
なお、アーチウッド通りには、今もこのときの銃撃戦で削り取られた敷石などがそのまま残っている。

434 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/09(火) 22:06:05 ID:1XHaYz5w0


             /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
           /: : :             \
          /: : : :            \
        /: : : : : :               \
       / : : : : : : : .._         _    \
       |: : : : : :  ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l
       |: : : ::;; ( ● ) ノヽ ( ● );;:::     |
       |: : : : :  ´"''" ,      "''"´       l
       \ : : : : . . (    j    )、     /
         \: : : : : `ー-‐'´`ー-‐'′   /
         /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : /\
        / ∧::::::::::::::>、r‐'".::::::::::::::∧   、
        イ   | '::::::::::/ ̄ ̄ヽ::::::::::::::` |   }丶 、
  ,.  '"   /    |  ヽ::∧    /\::/  |     !  ` 、

エミール・“やる夫”・マタサレヌは、逮捕されてから1時間後、救急車の到着を待たずに出血多量で死亡した。享年30歳。
彼はこの銃撃戦における、二人目の死者となった。

435 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/09(火) 22:09:17 ID:1XHaYz5w0

     _.. -‐ ' ¨ ̄`丶、
  r ' ´          ノ       , -‐ "´ ̄` 丶、
  ヽ _  -− _巡リ__Y    /           ノ
   L_r'二____\   ヽ _ -−_二巡リ__Y
   l //⌒ヽ._,/`|      L__r'二_____,>
   ト、〉 r__・フ   {・>|      |_〈 ¨≧=、 ,:≦|
   l{|    L,_,.) |      「fl !  ー゚ 〈`゚‐/
_____/ト.l  ヽニニニフ/        ト_!|   r:_ ヽ/
___/ | ∧    ≡ /     /| ∧ ヽニニ7/
 l.  |\ \_____/\ =ニ二l  K ヘ   ≡ /
 | | \ / | | |「`ヽ  | | \`ー‐┬'lニ._‐、_
 !  |  ィ´ 〉、| | ||__|\,|   |   \,/l |  「l'ニ-、
 !  |/ 〉イ | |  下「 ハ   |  /\ | |  |,|  | ハ
 \ |  / / /^二ニ⊇/  |\ |/ 〉イ |、/   下「/ |
 /|/ .//  -===、'  〈/ |  | ! | 〉lニ0コ§  |
,ハ  |' /    ニニT´  〈   | || | /厂 ̄|§ /〉

                            , .. '''''.. . :. :、
                           ,r'´. .: .: .: .: .: .:. `ヽ
                         /: : : : /. :.: .: .: .:. :. :.'.
                         l: /l: /: :;: ;: j :i: :j jjj:;i!
                          l/ l.ハ: j.川: j: :ゝjjik
   , '´  ̄ ̄,`Y⌒Y ,r'´  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄/ :、、,, _,,、、ィ `ヽ イ ノ
  r‐r =_‐‐‐_-_ ‐ュュ、  . : . : .: .: .: .: .: .: .:{  {゙゙!  `゙゙゙´   ,r く
  l:0l:::::::::::::::::::::::::L//l              ' __ノ    /  L
  L::L二二 二 L::::::::」 ニ二二 二二 二 二    ',ニ''ー  ,.イ ,.  ´ ̄`L__
      LL⌒ヽ:( ̄`ヽ __.   -── く  ̄`ヽ ヽ__,. ィ イ  ,. ´ ̄`ヽミヽ
      (´ 二二,,,_ ̄ `ヽ __       ヽ   } ヽ/  レ'´ ,. -== '´ `ヽ
      ( ´ ̄  ̄`       ̄`丶、  _ノ _ノ     ,.  ´         i
      (  ̄ ̄ `               `丶 、  ,rく > 、  {(警〉}    !
  ====ヽニ二二 ` ; _ _ _...           `丶   \ ≧≦   ...::j
                    `丶、              l    .. . .::::::::
                     ,′/`丶、      . . .:. :.:.:L.:.::::::::::::::.:.:.:ノ
                     i  レ '"´   ´  ̄ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄ ̄  ̄  ̄
                     | ,.  '´


この銃撃戦の結果は奇跡としか言いようがなかった。
ロサンゼルス市警察は、銃砲装備で圧倒的に勝る犯人たちを相手に勝利を収めたのだ。
死亡したのは犯人の二人のみで、重軽傷者は警察官12名と市民7名にとどまった。
彼らの装備から言えば、犠牲者がさらに増えていてもおかしくはなかった。
44分間の間、警官たちは逃げ出さずに戦い続けた。
この事件後、ロス市警は現場の警官たちの火力不足を痛感し、パトカーにショットガンではなくM16系のライフルを装備することを決定した。
なお、ボブ・カーンからレンタルした銃が、この装備品のリストに入っているかどうか、ロス市警は公表していない。

436 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/09(火) 22:14:00 ID:1XHaYz5w0

                              {三三三}
                              |      |
               ________[L]_[A]_[P]_|_[D]_____
           /________________________\
           \┌―――――――――――――――――――― ┐ /
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| TニニニニT    | ̄| ̄| | ̄| ̄||
             ||_|_| |_|_| .|:{工}: :{工}:|   ロ |_|_| |_|_||
             |             |: : : : : : : :|                 |
             |             |: : : : : : : :|                 |
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| .|: : : : : : : :|.     | ̄| ̄| | ̄| ̄||
             ||_|_| |_|_| .|: : : : : : : :|   ロ |_|_| |_|_||
             |             |: : : : : : : :|                 |
             |             |: : : ☆.: : .:|                 |
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| {三三三三三}    | ̄| ̄| | ̄| ̄| .|――┐
             ||_|_| |_|_| ||:::‖:::::‖:::||   |_|_| |_|_| .|    |
       ========================||:::‖:::::‖:::||===========================
      ______________||/ ̄ ̄\jj_______________

2月28日午後14:00時に、ロス市警は残りの容疑者が隠れされている可能性があるすべてのエリアをチェックしたことを発表する。
が、その20分後、アーチウッド通りに住む住人から血痕があったとの通報を受け、再び大規模な警官隊が送り込まれた。
17:00時には負傷した警官の氏名が公表され、翌日には犯人捜索は打ち切られた。

437 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/09(火) 22:15:22 ID:1XHaYz5w0

       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ::;;;::;;::::::: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: :: :: : : :
       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;:;;;::::::::::::: ::::::::::::::::::::: :::::::::::::: ::: ::: :: :: : : :
       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;:;; :::::::: :::::: ::::: ::::: :::: ::: :: : : :  :: :: : : :
       ;;;;;;;;;;;;::;;;;:::::::: ::: :: ::: ::: ::: :: :: :: : : :     r;;"|\
       ;;;;;;;;;::;;;::::::: :::: ::: :: :: :::_,,_,,, -:''"|"'''ー : ,,,_  |:::::| .|
       ;;;:::;;;:::: ::::: ::: :: ._,, -'' | |;;:::::::::::::|   、    "'''ー:: ,,,|_      _,,.. -'''|\
       ::::::: :::: ::     |:::::::_ | |;;i-,::「: :|  |  「 f r    "'''ー :. ,,,_":::::::::: |  \
                 |::「::l :| |;;:::::::::::::|          _____::::::|':::'::::'::::| ' ; , \
         ,,, ,,,       |::::: :: | |;;:::::::::::::|            |_|__|::::::|;:::;:::;:::::| ; : : : : |
          ;;;;;;::;;;:.. .. ..... .. |::「::「:| |;;「::::「: :|  「 「 「 「   ||  | || :: :::|::::::::::::::|    _, ..|..............
          lll iii!:;: :: :: :: :::| ::::::: | |;;:::::::::::::|        __,, !!--'‐ '''''"" ゙""''''' ー'''"~: : :.: : :: : :.:
         ,,. ;:''':::::::::::.::::::::::゙::":::::‐-- ..,,,__ |__,,,.. --‐'''''"": : : .: : : : : : .: : : : : : .: : : : : : .: : : : :

バンク・オブ・アメリカ ノースハリウッド支店は、銃撃で穴だらけにされてしまった。
だが、土曜日の朝、本社が送り込んできた建築会社の作業員たちが二日がかりで、ほぼすべて破壊された箇所を修理してしまい、月曜日には営業を再開した。
さらに、本社はカウンセラーを送って、行員たちとの1対1のカウンセリングも行った。

438 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/09(火) 22:19:02 ID:3PSnkYaE0
> 土曜日の朝、本社が送り込んできた建築会社の作業員たちが二日がかりで、ほぼすべて破壊された箇所を修理してしまい、月曜日には営業を再開
この銀行の営業再開の速さは流石としかいいようがないな

439 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/09(火) 22:20:43 ID:1XHaYz5w0


  γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ あの子は悪い子じゃなかったんです
(:::::::::/  _ノ  ヽ、_  \:::::::)こんな死に方をするような悪いことなんて……
\:/ / ⌒)   ⌒゚o  \ノ
 |  /  /(__人__)      |
 \/  /   ` ⌒´     /

事件から2日後、やる夫の両親がマスコミのインタビューに答えた。
母親は泣きながら、”息子は悪い子じゃなかった。やらない夫のような奴に唆されたのだ”と訴えた。
また、母親は息子は警察に殺されたのだと、涙ながらに訴えた。
彼女は、警察が息子に医療措置を施すのを妨害するため、わざと遠くの病院から救急車を呼んだのだ、と主張した。
事実、やる夫は逮捕された後1時間ほど地面に寝かされたままになったいたが、これは凶悪犯に対するロス市警のマニュアルに
沿った行動であった。
遺族側はその後、やる夫の公民権を侵害したとしてロス市警を訴えたが、2003年、審理は無効とされた。

440 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/09(火) 22:21:30 ID:1XHaYz5w0

   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
  〈● ノ\   /\ ●〉 
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
    )    Y    (
   /γ⌒     ⌒ヽ\
  /  |         |  ヽ まぁ、仕方ないさ。命があっただけでも運がよかったと思わないと。
  |   ヽ__人__ノ   |
  \     `ー'´     /

負傷者のうち、もっとも怪我のひどかった、スチュアート・ガイ巡査は警察を退職した。
彼の足には今も金属プレートが埋め込まれている。

441 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/09(火) 22:21:47 ID:1XHaYz5w0

                 ,/:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;':.:.:.:.:/::.i/:.:.:.:.:.:.:.:.:\
              ∧∨:./:.:.:./:.:.:;':.:.:.:.:∧ヘ/i:.:.i.:.:.:.i:.:.:.ヽ
              ∧:.|!:.:.!:.:.:.:.!:.:.:.!:.:.:.:.:!´`'"´`i:.:.l:.:.:.:l:.:.:.:';'.,
                }:.::.|i:.:.|:.:.:丁≧|trュi:|    |:.:リ:.:.:.|:.:i:.:.!:.i
             {:.:.:.:|:|:.:|:.:.:|:.i:.:.!i:.:.ハ/j    i≦了7./:.:.i:.:!
             lヘ/ヘハ、:|≦斤乍     /廴レリノ//:ハリ
             ,'i:.ヘ(|:.:.:.:.:.:| `弋少     升仆ヘ/:/.:ノ. 
            ,':i:.:.:.:l|:|:.:.:.:.:|         ゞ少 /ソノ
            ,':.:|:.:.:.:l!:l:.:.:.:.:.l        ′  /:.l::|
            /:.:.:!:.:.:.:.!:l!:.:.:.:!:!、     ´ `   /:.:.|l:l
            /:.:./|:.:.:.:.:!:.i!ヘ:.|i| \      <:.:.//:|
            /:.:/:.:|:.:.:.:.:.:.:i:.:.ヘ   ` ー <|:.リ:|:.:.://i:.|
        < ̄`ヾハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ      ト、ヽ∨|:.//:.:!.:|
       /´  ヽ : : ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ、_,、-"¨'ーヘ_i:.|/':.:.:.:.':|_
        /     i、: : ::ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\_,、-"゙ー、,∨:.:.:.:.:.:.:.!i`ト、

     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ―  ― |
   |::::::( ( ●) (●)|
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     ` ⌒´  |
    \         /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i


       ____
     /- 、 ! ,. -\
    /ヘ二_爪_二ヘ\ 
  / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \
  |     / | | \    |
  \    ィニニニュ   /
  ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、.
 /  | '; ゝ_____ ノ. |ヽ  i
 l   |.  ヽ/゙(__)\/| i.  |
 |   |   ヽ. ハ..ノ | | |

                    /| ,//
                 |ヽ、/:::::::::   ̄ ̄フ 、_
               \-ゝ /::::::::::^~|::::::::::::::::<、
              ∠ ̄::/       7::::::::::::::::<
             /::/:::::::::::::::::::::::::::::/,      ヽ、
             フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽD_:::::::......::ヽ
            〃/::::::::::::::::::/l〃::::/|斗< |::,、::::::::::::ミ
             / /::::::::::::::-テ=t| /  (:;::)/l/ヽへ、::|
            〃|::::::::::/、(::ツ レl    〃  ||> } |r
            / /|:「|「l〃  ヽ         / !|
              l∧ ヽ、   _ _     メr==-、
                 ,- 、ヽ ´ ー `    冫::::/ /i
                /:::ヽ ̄ヽ、   , イ |:::<  \
                /:::::/:::::::::::|`─ ´/ ソ:::::::ヽ /────
                /:::::::ヽ::::, へ──<^\_∨ ̄ ̄/    ヽ、
           ,──//_ ̄イ     /__  ヽ ヽ 、 l       ヽ
          /─、   イ          r.....:::/   ><       |
         ┌┘:: イ           ::::|::::::::|ヽ、/.......

442 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/09(火) 22:24:52 ID:1XHaYz5w0
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● | 
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


        |::::i:::::::/::::/j:::::::::::ノ:::::::j::::::::::::::::::ヽ:::::::.:i
        |::,/¨`ー: : : : : : ´ーイ ̄ ̄ ̄\::::.::::::i
       rく|::: ::: ::: :/: ノ: :: :: ::  :  :  i:::::::::::i
     .. / トト-、: ::: /::/: : / : :: :  :   : i::::::::,|
      | t,.|-,―ミ、: :i: :i: : ノ /:  :  : :  . j:::::::/
      /! |f ヽ、i゙i,;、::Y:: :/ /    _,;; - /.:::::/ 
    ¨ヽ ti !、  ゛´ :;;メ、_f ヽナ ニ  ̄ 、  /:::::,/
       i ,i i .`--,r   / !i  くーr三テ、 i,/::::/i
       i .i i       /  、  ヽ ヾ-- ´/テ7イ
      l ,i i     ir'    `ー ----、イ / i、
      i !i     、`_、,         /. /  i  i、
  .     i   i、  入__       / /    | r'/ i
     i . | ヽ _, ヽ   / ,∠´/   ヽ_Y /
     /   ヽ_          , イ  /     )'
          ¨ ー- イ彡 .    /     ¨  ,ィ

443 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/09(火) 22:25:14 ID:1XHaYz5w0
    i!    , '   ノ三三三三三三i   丶、  "    i!
    .i! "   i!,____ , r '三三三三三三三ヾ====i!         i!
    i!  , .i!三三三三三三三三三三三三三三i!       i!
    i!   .i!三三三三三!    .!三三三三三三i! , " "  i!
    i! " i!i三三三三三!.     ,!三三三三三三i!       i!
    i!   X"""'''===ヾ;ヽ, , , ,/==='''"""""""i!    ,  i!
    廴  冫  "  , ,   "  '  , ,  "   , , i!   "   i
    ,==ュュュュュ、、、、、、    , 、、、、、、、、、}、、、、, ;;"
    {ヽ 毟リリ”.,r'====ミミュ" " "尨豸r==ュ "''ミォ ミ毛彡'" `i
    i 〉 豸. i!、{   逞}゛!i  .`彡” {  逞}}  シ  ミ亥仆 .}
    .i ヾ、il!.   `ー‐‐_'ノi |  | i.廴__ ̄ ̄     !; ;| ))  !
     、 `i|l.   ._, -'" ,r‐' |  | 弋___ "'''-- ヽヽ /、l| ノ ノ、
     ヾ-!! i      {.  |  |    |       /  .l|  , '  i!
        i /     .{.  `ー! ___!      / 丶 .l|ノ .  i!
       ∧ i ; ,   "'-==--=''"     、 、 ヾ 、 ,リレ.i , ,  i!
        .!巛l   ' ,r' "" ̄ ̄ ̄ ̄ ` 、     ヽ .i  ! ,    i!
        .!必!    廴 ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `丶、 `,   i 、.i ノ   " i!
        .!沁仆、丶    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .゛`ー'  i ., ' /   ,   i!
       ミ尨尨丶              i ., ' )      i!
        ヽ〃〃`- i i i i i i i   _,,..‐'' )   "   i!


      |  ''  ゙i   、../::::´:::゙i` '‐ヽ  ';;゙i::.
      |    ,;;''゙  '::/ : : :: :::\ ,l:.  ;''';;;,:.
      |  ,,,;'゙   /_::::ニ = -、-‐=ケJ,::   '';'';
      | , ;;'゙ /゛'i;,,       l    。 `i ''‐-.,,, '';;
       |゛` /  ゚ |l.      !、__....,/    l.l;;i`'
       | /;;;;',,-ー`;;!          /    ||:::|:::
      |/::::::::j   i                ||ニ|::
      ソ :::::::::i.  (,  _                |ニ|:::
      ,,,'゛,\:::::゙i   'ヾ゙i、`サ            l.l,,ッ'
   ,,;;''''゛  /   \゙ッ             ;;、,;'゛ ;; ''
  '',;.....:::::..l  ,,''゛ ' ゙iy .‐..ニニニニニニ=- '',,;;''''';;;';;,
   '';;,::::/ ;゛ _  , ' i゙i\     、   、,,;,;;;'';;''' ,,, ''' ''
   _,,ゝ-‐'''´ i'` ' l::::\\.     i`;;;;;'';;;;゛ ,, ゛'';;'';;;,,
  ゙i ___....- i ;;' ` (,::.:::..:''イ≡ニ、l;;'';; ,,;;''゛    '''';;;,
    ゙i゙i   | i  ''  \::..:::7'ヒ┴;゛;; ,,''゛ ,,    ,, ,,

スチュアート・ガイを除いた、本編に出てきた主な警官たちは今もロス市警に勤めている。(2010年時点)
スチュアートを含む彼らは全員、事件当日の勇敢な行動を評価され、ロス市警最高の勲章であるヴァラー勲章を授与された。

2013年現在、当時事件に関った警官の一部はすでに退職、もしくは死亡していた。
また、事件後に二名の警官が自殺したことも判明した。

ヴァラー勲章について
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Los_Angeles_Police_Medal_of_Valor

444 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/09(火) 22:28:04 ID:1XHaYz5w0

                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ
           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!
               k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ
              !Tヾ        j       //ノ
             ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/
              r<´|.  \  丶,_ヽ/  ./ |/ いまさらここから引越しっていうのもな……
             !  `丶、.  \  ー   /
           _/     `'-、. `'ー-r<´
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
     , -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、
   /        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、
  /           \  \/\r‐=<. !`    `ヽ,
  /    _ -−‐     ヽ    ヾ   ! ヽ      i
 /   /            !     `トー〈   !    /  |

2人の警官を救ったホルヘ・モンテス医師は、今もなお事件当時の場所で歯科クリニックを営んでいるそうである。

445 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/09(火) 22:29:25 ID:1XHaYz5w0

       ヽ         い、――――――――――――――――――――‐-、__     , --、                   /        /
       l ̄∬                                  `゙`フ‐‐'   `、                 _/       ___  /
       ',                                      ∠,..-‐'^`‐-‐'"ヽ__          _,.-‐"〃´`i   /´ 〈 〉
        l                                         /^゙ンヾ、 `゙‐、       /  ,.ノ  └、〆    `´
        l                                         } r'  l  r'`´    / ̄ ̄ ̄  __,-‐'
       /                                         { ∫  ´`l┘   i`‐‐'´      r'´
       ',                                         い′   く_,.-‐'"´        __く,
       ノ                                                          /´ ゚ ‘
       ゝ                                                       γ
       弋                                                    、∫/
         入                                                   ≦
          !                                                   彡
          ヽ、_                                                _彡
           =`‐-、                                           r‐'´
               ',―‐-、                                      /
                ',   `'‐-、___┌─、                            /
                ', ∧         \   _               _,-‐‐-、 __   (
    ┌──────────┐             弋_/´ ヽ       / ̄`゙‐-‐く    `´ ヽ  ',
    │r‐-、_            │                  ヽ   /               }  {
    │    `',  /`‐-┐_,-‐   .| ヽ                  ',  (                 ',   ',
    │   ∧/ N    |´    | ヽ                   `┘                 ヽ !
    │ ‐'´   ≧    |      .|  ヽ                   |                   `´
    │      `>、〈⌒゙'‐-、   .|   ヽ                l
    │ ・..,イ´  `     ヽ .|
    └──────────┘


ノースハリウッド銀行強盗事件は、現在もなおアメリカ警察史上もっとも血にまみれた事件のひとつとされている。
やる夫とやらない夫が警官隊に撃った弾丸は、その場で回収されたものだけで1100発。
実に、2秒に1発発砲していた計算になる。
このほかに、流れ弾となった弾丸、警官隊が撃った弾丸を含めれば2000発を超えるといわれている。
当時のアメリカ人の印象に強く残ったためか、2003年にはこの事件を再現した映画"44 minutes"が公開された。さらに、その翌年には、ロサンゼルス警察博物館にやる夫とやらない夫の等身大のマネキンが装備着きで展示された。

446 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/09(火) 22:31:38 ID:UCP1JDzg0
自殺!? マジかあ・・・・

447 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/09(火) 22:33:02 ID:vhMfmXdw0
衝撃的な事件だったよなー

448 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/09(火) 22:34:23 ID:1XHaYz5w0

「規律ある民兵は、自由な国家の安全にとって必要であるから、人民が武器を保有しまた携帯する権利は、これを侵してはならない」
アメリカ合衆国憲法修正第2条は、銃の個人所持を保障するものとされている。
そのアメリカ国内で、個人が所有する銃は約2億7000万丁にのぼり、人口100人あたりの銃の所持数は88.8丁に上っている。
銃規制がようやく本格的に始まってきているアメリカであるが、かの国から銃がなくなる日は果たして来るのであろうか?
それは誰にもわからない。
ただ、銃という強力な破壊力を持った武器を持ったことで、やる夫たちのように凶悪な犯罪に走ってしまった人間がいるということは決して忘れてはならない。

──────────────────────────────────────────

                        やるやらは銀行を襲うようです


                                  完
──────────────────────────────────────────

449 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/09(火) 22:36:16 ID:1XHaYz5w0

最後までお読みくださった読者の皆様、本当にありがとうございました。
本作はこれにて完結しました。
後日外伝でやるやらの生い立ちを書く予定ですが、ひとまずこれで区切りをつけたいと思います。
読んでいただき、本当にありがとうございました。


また、以下のまとめサイト様が、この作品をまとめてくださいました。

「まったりやる夫」様
http://matariyaruo.doorblog.jp/

450 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/09(火) 22:37:57 ID:1XHaYz5w0

最後に、この作品を公開するにあたり、以下のお二人方には様々なアドバイスとご意見をいただきました。
この場を借りて、深く感謝いたします。

◆xg50gQSlmQ氏(旧酉:◆6ajHjVHvh)
代表作品
『カルピス・タイム』
『やる夫達は戦後の裏舞台を戦い抜くようです』
『やる夫達は宇宙の惑い人のようです』
『カルピス入り蒸しパンになりたい』

Opqr ◆XLjdU8ssbY氏
代表作品
『やる夫はアフリカで奇跡を起こすようです』(現行)

451 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/09(火) 22:38:58 ID:X6AhVD4c0
お疲れ様でした

ググって出てくる程度の記事よりも、ずっと詳しくて良かったです
あの短パンの説明は意外と無かったり(笑)
足が狙われた理由として、車の下の隙間から狙えたから、という記事が多かったですが
プロテクターが無いというのもあったんだなと気づいたり

452 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/09(火) 22:40:57 ID:MbH42Y9c0
乙です
銃が人を殺すのではない、人が人を殺す・・のでしょうかね?

453 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/09(火) 22:40:59 ID:1XHaYz5w0
>>425 を修正しました。
指摘してくださった方、どうもありがとうございます。

         / ̄ ̄ ̄ \
        ノし ノ .,、,  ヽu\
      / ⌒ (◎)ヾ'(◎)u \ああ、ぐああああっ!!
       | u  ⌒゙(__人__)"⌒ u |
        \ u   `ヾ,┬、/` ,/
       γ⌒  ` ⌒´   ⌒\
       /  (___    __) \
      (____ ヽ γ' ___)
      /    ヽJ  し’    \
    / ./   \  /  \ :: \
   .// \         / \:::\
 /'i _)    ヽ、__人__ノ    (__:: \
(_/                   \_)

やる夫の左足は銃弾に完全に粉砕された。
後の調査で、S.W.A.Tが発射した5.56mm弾のうち、29発がやる夫の左足に命中していた。
足を粉砕されたため、姿勢を支えれなくなったやる夫は、地面に背中を打ちつけた。
抵抗は完全にやんだ。

454 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/09(火) 22:43:39 ID:bdGtLl4c0

とんでもない事件だった……
今も銃規制はいろいろ言われてますが、こういう事件が起こると改めて考えさせられる

そして弾薬の量を改めてみると凄まじい
100発ほどのドラムマガジンをどれだけぶっ放したのかがよくわかる

455 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/09(火) 22:46:40 ID:1XHaYz5w0
>>415
>>420
インタビューによると、「撃たれた衝撃で覚えてない。たぶんとっさにやってしまったんだと思う」と言っていたそうです。

456 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/09(火) 22:54:17 ID:ti7FaryM0
乙でした
これが実在した事件というところが凄まじい

457 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/09(火) 22:58:56 ID:3PSnkYaE0


458 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/09(火) 23:09:48 ID:uLbmoeBM0
乙でした

459 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/09(火) 23:12:12 ID:cWbnqvb.0
面白いスレでした、外伝も期待しています

乙でした

460 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/09(火) 23:15:38 ID:vsCmU69I0
お疲れ様でした
何が凄いって、戦争に行くような装備の男が二人暴れて死んだのがそいつらだけってのがもうね
作中の説明を見るに、どこか運が悪ければもっと死んでたんだろうな・・・

461 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/09(火) 23:20:41 ID:weTtKuDc0
乙でした

「こんな事件が起きるから銃を規制しよう」と
「こんな事件が起きるから自衛のために銃が必要だ」じゃ永遠に分かり合えない気がする。

462 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/09(火) 23:23:58 ID:sWCN1Nzk0
いやぁ。億単位で銃が広まった後だともう無理なんじゃないか?
あるいは弾薬の値段をあげるとかな。でも必ず抜け目ないやつが出てきて無効になりそうな気もするが。

463 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/09(火) 23:26:28 ID:3PSnkYaE0
逆転の発想
住民全員がやらない夫並みの鉄壁防護してれば解決

464 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/09(火) 23:43:11 ID:.vCBwbbU0

じゃあ銃を無くせば良いと言うかもしれないが、
 
>家の住民は玄関のドアを開けない代わりに警察を呼んだ。
 
トラック運転手に対するこの対応、アメリカでは百点満点なんだそうな
つまり、そういう強盗や犯罪者がいるのが大前提って事
となれば、いざという時に他人に頼れないのも大前提となる
=自分を守る為に、銃が必要という結論が出てしまう
犯罪者が銃を振り回しているのに、市民は銃を持って身を守れないのか、と言われれば全く言い返せないのが現実
また、アメリカは国土が広すぎて警察がフォローし切れないという現実も見逃せない
結局は、「自分でなんとかしろ」という原則を曲げるには、日本並の治安体制をアメリカの国土で実現しなければならない訳で、
それは恐らく、地球上の誰にも不可能なんだろうな

465 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/09(火) 23:45:26 ID:fdc1SD6I0
アメリカってすげえ異常だぞ・・・
これが世界一の近代国家か

466 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/09(火) 23:49:48 ID:AeR7QmWo0
乙!

正直犯人しか死ななかったのは奇跡だな

467 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/09(火) 23:57:45 ID:pHaHnIMc0
銃の規制に「成功」している日本最高

468 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/09(火) 23:58:59 ID:3XxsT17A0
乙でしたー
ここらへんは政治的なことも絡んでくるから厄介だね

469 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/10(水) 00:05:58 ID:9O1e6D5I0

銃を規制しようが馬鹿は出てくるからなあ。
日本だって秋葉原のアレとかあるわけだし……。
まあ、武器を捨てるのは他人を信じるって勇気がいるよね

470 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/10(水) 00:54:11 ID:E6EWTlKs0
>>462
弾薬を密造して売る奴が出る。
専用の器械と火薬と雷管と薬莢、あとは鉛と銃弾の型があれば素人でも弾を作れる。
さらにそういう再装薬キットがフツーに出回ってる。
(コンスタンティンって映画で教会の金属鋳溶かして対悪魔用の銃弾作ってるシーンがある)

もし規制をするとなったら、施行の前に公布しなきゃダメだから、
銃弾を後々必要とする奴らや、銃弾を売ることを思いついた奴らが再装薬キットを買い占めるだろう。

そうなったら闇で出回るようになって、犯罪組織の資金源がまた一つ増える。


今でも銅価格上昇してるからって銅製の1セント硬貨を集めたり、100ドル分の銅製1セント硬貨を150ドルで売ったりする奴居る国だってのに。
法律で貨幣は鋳潰せないけど、1セント硬貨は碌に使われないから貨幣として使えなくするかもしれない。
貨幣じゃ無くなったら鋳潰しても良いから、今のうちに集めるんだってさー。

471 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/10(水) 01:19:53 ID:alSWD4oo0
乙でした
いい意味で短い具合にまとまった学ぶスレでした
またこんな感じで実録モノとかやる機会があれば、是非

472 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/10(水) 07:38:30 ID:DBYRFVKs0
>>464
> 犯罪者が銃を振り回しているのに、市民は銃を持って身を守れないのか、と言われれば全く言い返せないのが現実

今の日本でも支持されそうなロジックだ
昨今の生活保護叩きなんかを見ると、犯罪者に射殺された市民に対して「銃を持っていないほうが悪い」みたいにエスカレートしそう

日本は銃が身近な生活にないから嫌悪感のほうが強かっただけで

473 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/10(水) 09:17:50 ID:saffCs.20
秋葉のアレか、もしノースハリウッド並の武装でやらかしたら死者はハネあがったろうな

474 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/10(水) 14:25:45 ID:GquNlcGc0
さりげないやる夫の母のクズぶりw

475 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/10(水) 19:47:19 ID:reeSUgug0
>>474
日本で無差別殺人とかやる奴だと、親が甘やかしたせいで・・・とか
普通に言われるけど、アメリカの、それも金目当ての凶悪犯とかだと
そう言うイメージ沸かないな。
どっちかって言や虐待されてた人間のが多いイメージ。
だからやる夫の母のコメントは意外だった。

476 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/10(水) 20:18:11 ID:9O1e6D5I0
こういう金目当ての俗な動機だと重武装でもそんな怖さ感じないな。
殺人ホテルみたいなシリアルキラーあたりになる理解不能で恐ろしい。

477 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/10(水) 20:33:17 ID:4DGQv2XI0
なぁに、日本にも北九州というマジキチ事件がある

478 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/10(水) 21:24:54 ID:iyMoZKHU0
遅くなりましたが外伝はなんとか今週末には投稿できそうです。
ところで、やる夫とやらない夫のどちらを先に投稿すればよろしいでしょうかね?

ご意見がありましたらお書きください。

479 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/10(水) 21:33:50 ID:u2dbmMwA0
配役順キャストの上からいってみましょー
やる夫希望

480 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/10(水) 21:46:11 ID:4DGQv2XI0
やる夫はトリに持ってきたいのでやらない夫で

481 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/10(水) 21:47:05 ID:aZMyKvVA0
やらない夫が先に死んだからやらない夫から

482 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/10(水) 21:57:22 ID:iyMoZKHU0
とりあえず、23時までに名前が多く書かれた方を先に書きます。

現時点では
やる夫:1
やらない夫:2

483 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/10(水) 22:05:31 ID:hPMUZpUw0
やらない夫だな

484 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/10(水) 22:38:30 ID:Rlvm7vqw0
やらない夫

485 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/10(水) 22:40:09 ID:5J4K3X5k0
やらない夫でもいいんだけど話の展開みてると
やる夫はやらない夫の影響が強そうなんでここはやる夫で。

486 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/10(水) 23:11:27 ID:sOmjPnAU0
えー、合計すると
やる夫:3
やらない夫:4
となったのでやらない夫から先に書きます。
週末には投下します。

487 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/11(木) 14:16:07 ID:tEKrBNds0
乙、二人の強盗の過去話とかかな?
しかし、警察官が自殺かぁ
やっぱ、こんな本物の殺し合いを体験したらどっかおかしくなっちゃうのかね
それ以外の可能性ももちろんあるんだろうけどさ

488 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/11(木) 21:18:54 ID:X/7OK0pE0

日本だったらやる夫が死んだあたりでなぜか警察側が責められそう

489 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/11(木) 22:13:57 ID:Y4bpP/eE0
日本のマスコミは糞だからなー
そんな場合でもほとんどの人が警察が悪いなんて思わないだろうに

490 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/11(木) 22:18:59 ID:UdwHT14w0
>>462 >>470
アメリカだと470氏が言うように素人でも弾が作れちゃうんですよね。
後、やるやらコンビがメインで使っていたAK用の7.62mm弾の価格なんて17円くらいですから、銃弾についてはあまり問題にならないのかも。
後、アメリカでは同じ7.62mm弾を使うSKSが害獣駆除用ライフルとして人気だそうです。

>>471
現在テキサスタワー、アウトローバイカー、マフィア、テロ事件(アルジェリア、モスクワ劇場、ムンバイ)を考えてますが、当分先ですね(汗

>>487
二人組の過去話になります。
調べてみるとこの二人も波乱万丈な人生を送っていたので。

491 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/11(木) 22:34:00 ID:UdwHT14w0
後、「まったりやる夫」の管理人様。
まとめていただいた拙作なのですが、1話分抜けているみたいです。
ご確認いただけると幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

492 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/11(木) 23:35:48 ID:2OUgbFA60
>>490
アウトローバイカー
ヘルズエンジェルスなんかですね、日本ではなかなか取り上げられない
ジャンルなので是非お願いします(ギャングスタラップ抗争なんかも興味深いテーマですが)

493 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/12(金) 17:17:31 ID:lzznXaVg0
こんだけ撃っても犯人以外は死ななかったのか。運が良かったな
通り魔だったらいきなり無数の市民に対して撃つから相当数死んでたろうな

494 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/12(金) 18:57:14 ID:3Alv2V2s0
>>488
まあ、今回のケースは単なる強盗だから別に問題ないよな。
通り魔とか動機が不明なら救命活動が不十分なのは批難されるべきだけど。

495 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/14(日) 01:06:33 ID:Moem8trs0
「銃があれば身を守れたのに」って話があるけど、
アメリカといえども西部劇よろしく銃携帯してあるけるわけでもないので

結局死ぬんじゃね? 護身用にライフル持ち歩いていたら当然警察が飛んでくるし

496 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/14(日) 10:10:31 ID:q0p.xTBY0
少し短いですが、外伝を本日19時〜20時くらいに投下します

497 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/14(日) 11:33:38 ID:bq5lD3Cc0
了解

>>495
アメリカは確か州によっては携帯も自由
無論一部の州であって携帯許可が必要な州もあるし、厳しいところは携帯自体が原則禁止だったりする

498 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/14(日) 11:41:14 ID:hfKUhGBI0
了解

襲う方がよっぽどの間抜けじゃなきゃ、襲われる方が先に撃たれるんだから、
防衛のために携帯する自由を与えられてもたいして意味ないような……。

499 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/14(日) 11:48:10 ID:FLXxRTwY0
撃たれて死ぬやつがゴロゴロいる環境で、どうせ先に撃たれるから
武装するなというのも説得力が無いんだろう

あと周りの人が代わりに撃ってくれるかもしれないし

書いていて思ったが、凄いクソだな >銃所持

500 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/14(日) 11:57:26 ID:bq5lD3Cc0
州法によって規制はマチマチだしまた隠し持つのはNG、てものある、というか結構多い
周りが警戒できるように誰が見ても銃の携帯がわかる状態で持ち運べよ、て趣旨らしいな
他にも弾丸を装填している状態はこうしろ、とか色々と複雑

501 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/14(日) 12:00:53 ID:95TJeuWw0
まあ、白豚どものメンタリティは「明白な運命」とか言ってネイティブ虐殺してた頃から脈々と培われてきたもんだから仕方ない

502 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/14(日) 12:22:02 ID:3udW2FBM0
>>501
言っちゃ悪いが農耕技術持って人口増加して他地域に拡張した人間集団でその手の言動
やってないのはいないと思う。18世紀以降は記録と被害者に当たる集団が生き延びてるから
目立つだけで

503 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/14(日) 13:04:00 ID:FLXxRTwY0
拡張じゃなくって、新大陸のウマい所全部占領したから独立するぜヒャッハー
叛乱されたから制圧するぜ、先住民は皆殺し、というコンボなので世界最悪なのは間違いない

504 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/14(日) 19:28:41 ID:L2/yfjN.0
そろそろ投下します。

505 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/14(日) 19:29:35 ID:L2/yfjN.0
やるやらは銀行を襲うようです 外伝
Case1 ラリー・やらない夫・フィリップスJr



       , ノ  、 、
.       l(● ●)l
        | (_人_) |
        ヽ     ノ

1970年9月20日日曜日。
ラリー・やらない夫・フィリップスJrは、22歳のラリー・ユージン・フィリップスsr(シニア)と26歳のドロシー・クレイの長男としてカリフォルニアで生まれた。
だが、彼は戸籍上ではラリー・やらない夫・ウォーフィルという名前で登録されていた。

506 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/14(日) 19:33:11 ID:L2/yfjN.0

.     /ニYニヽ
    / (0)(0)ヽ
   / ⌒`´⌒ \
  | ,-)    (-、.|
  | l  ヽ__ ノ l | もう臭い飯はうんざりだっていうwwwww
   \  ` ⌒´   /
ラリー・ユージン・“でっていう”・フィリップスsr(シニア)

それには彼の父親、フィリップス・シニアが関係していた。
彼は1968年1月に仮釈放されるまで、1年ほどコロラド州の少年院に入所していた。
しかし、仮釈放中にコロラド州グランドで窃盗罪を起こし逮捕、少年院に逆戻りした。
その後、少年院内での態度が問題視され、コロラド警察病院精神科へ送られる。

507 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/14(日) 19:34:26 ID:L2/yfjN.0

        /ニYニヽ
   (ヽ  /( ゚ )( ゚ )ヽ    /)
  (((i )/ ::::⌒`´⌒::::\  ( i))) あばよー、犬ども!でっていうwwwwwwwwwwwwwww
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
( ___、  |-┬-|    ,__ )
    |    `ー'´   /´
    |         /

1969年4月18日、彼は警察病院から脱走。
地元警察の捜索を振り切って西へ逃亡した。
コロラド州警察は逃亡から72時間後、彼を指名手配した。

508 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/14(日) 19:35:54 ID:L2/yfjN.0

           />'´ ̄       `\
         // /      \  、   ‐-Y⌒ヽ
        // 〃ハ    ヽヽ ヽ \=┤   ‘,
         /イ l |l l  、   ||  l|  ゙, ノト、   }
      //ハ l |l||ト、 ||  l| i |  |ヘ    l
     ,///ハl ll十┼|li \|┼--リ l l ∧ヘ   l
     〃/ i ハハ 圷 ㍉    ィ〒ミ| ⊥/ / ハ ヽ  l
     ″′|| '. *( ●)′ (●)*ノ| l )/斤 lヘヽ!ダーリン、一緒に逃げよう!
     |l l i|/  ,ハ⊂⊃、_,、_,⊂⊃|!§/   ヘ  l
     |l |l /  /./§> 、ゝ._) ィ´人§ヽ|    ヘ  ヘ
     |l |/_./ / /,. ィく 「´   「》、_ _\| .|    ∧ ヽ
     |l |/仁二]/´/}§   ξ /:/‐->}    ハ ヘ
    八/ {二二] ::::::|∝ ξ´/:::::/[二二]      V  Y
   ./∧ヽ、 [二} /:::::/ £ /:::::::::::::[二二.]     }∧ l|
  //  Vヘ ̄)ソ::::::/   /::::::::::::::::}|└≧}     / / | l|
 / ′   V  | /::::::::l  //:::::::::::::::::ヽ彡´ |     / /  | l|
 l|      ::::::::::::} {/:::::::::::T;B::::::',|__,|   / /   | l|
 ヽ       {:::::::::::`V/:::::::::::::::::::::::::::}三::::}    |l |   / /
  \     ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ノi三:::::リ   |l |  / /

彼の逃亡を手助けしたのは、フィリップスの妻、ドロシー・クレイだった。
彼女はストリートガール(売春婦)で、シニアは彼女とユタ州ソルトレイクシティまで逃亡した。
彼らの逃亡は、自分たちの家族が警察に通報したことで、一時窮地に立たされた。(シニアとドロシーが家族に居場所を連絡していたため)
1969年10月27日、ソルトレイクシティの警官が、路上でシニアの運転する車を停止させ尋問した。
が、ダニエル・アイラ・ウォーフィル名義の免許証を持っていたシニアは、その場からまんま逃れることに成功した。

509 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/14(日) 19:37:32 ID:wypORafc0
既に結婚済だったのか

510 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/14(日) 19:39:44 ID:L2/yfjN.0


                              、i;:;:;l: : :.l l: : : : : : : : : : : : : : : :.r'/: :./;:;:;
     ,. -‐―  》             .       ヽ;:;l: : //: : : : : : : : : : : : : : : :.l |: : :/;:;:;:;
    /        ノ                   `、:.//-、: : : : : : : : : : : : : : //: : /:;:;:;:/ ...
    ',               ________   ',/    ̄~    ~ ̄//: : /:;:;/: :
.    ∨           /            \ i            i i: : //: : : :
      ∨          /                 .《              l l:/: : : : : : :
      ∨l       /                   l ',: : ‐-. . . . . . . . . . . .l l: : : : : : : : : :
      iハ       |       ´ ̄`     ´ ̄` l ∧::::::::.... : :.:.:.::::::::::::::::l l: : : : : : : : : :
      l ∨      |      ,_    _     、,,__.、 lハ `ヽ、::::::::::::::::::::::::::::l l: : : : : : : : : : .
     ∧ ヽ、_   |        `¨¨´         ',、   ヽ::::::::::::::::::::::::::l l: : : : : : : : : :
     / ∨    ̄` ' ー- 、  ⊂つ        ⊂つハ   ヽ: : : ::::::::::::::l l: : : : : : : : :/:
    / , '´:∨         `ヽ     (__人__) /´`ヽ     ト、: : : : : : :.l l: : : : : : : /: : ..
.   //: : :/ヽ、          ',  /´`ヽ、  ,.ゝ',"   i^ti    `ー- 、: :l l: : : : : :./: : : ..
.  《: : : / /: : ヽ、          '>i_,.....,_  ト,´o_,<.ト'"ノ、 /         ` ^' ヽ、::/: : : :
   \/  i:.:.: : : /`ヽ、       ゝ   `゙'ー--  --y'                   /  `゙
     \ i::::::::::::i   /` ー- 、             /              r-'´¨
       ー-、:i   .l      ` 'ー-- .,,__    ./              /: : `ヽ、

その11カ月後、ドロシーはカリフォルニアの病院でやらない夫を出産する。
勿論、病院に提出した出生証明書に書かれた両親の名前、住所などは全て偽装されたものだったが。

511 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/14(日) 19:41:59 ID:L2/yfjN.0



          /ニYニヽ
        / (0)(0)ヽ
       / ⌒`´⌒ \
      | ,-)    (-、.| それじゃあドロシー、いってくるっていうwww
      | l  ヽ__ ノ l | 
       \  ` ⌒´   / 
      (⌒`::::  ⌒ヽ
       ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
        ヽー―'^ー-'
           〉    │
         /    _  i
         |   /  ノ


         />'´ ̄     `ヾ\
       / /      \  、   ‐-Y⌒ヽ
      / 〃ハ    ヽヽ ヽ \=┤   ‘,
     /イ l |l l|l||ト、 ||  l| i | ゙  l
.     //ハ l<ll十┼|li \|┼--リ│ i|ヘ  l
     //ハlレ!小圷 ㍉   ィ〒ミ  |、i|∧ヘ l 
     〃i ハハ レ*( ●)′ (●)*  |ノハ ヽ l   ほら、やらない夫、パパにいってらっしゃいしなさい
    〃′|| '. *⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃/ lヘヽ |
   |l l i|/    ,ハヘ,、 __, イ /  l ヘ  、|
   |l /  / r ヽヽ::::::|ヽ   ,1ー:::::ヽ l ヘ ヘl
   |/ ノ  {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/, 1 ∧ .ヘ
   |l |   |ノ''::"::::::::::ゝ ノ::::::::::: r" | ∨ ハ ヘ
.   八ノ   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y |ゝ}ヾ∧ l|
   /∧ヽ  {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} | / /ヽ| l|

       , ノ  、 、
.       l(● ●)l
        | (_人_) | パパ、いってらっしゃい
        ヽ     ノ

シニアはダニエル・アイラ・ウォーフィルの名前で、ロサンゼルスで印刷屋で働いた。
ドロシーとやらない夫は、ロスではなく、デンバーの郊外で暮らしていた。
一見すると何の変哲もない家族であった。

512 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/14(日) 19:43:56 ID:L2/yfjN.0


.   \      \ \     | ,,,--''''' ̄  | //_,,,,,,--┐ ..| /  _,,,...---
.       || ̄ /l‐|、-/l...\┌' ̄|    _,,,,-ゥ/i`ヽ、   .|ィ-ァ| | 「 ̄   .|
.       ||  ./,' | | |、| ̄''''ー-____,,--''''',,,-'''~/  \|.. .// | | |    |
.       || //==| |=|/ー-< ̄__,--''  ̄   /.     //.|  | | |    |
―--,,,___||_// ┌| |‐---,,,,__ ̄| | |    .     //  |  | | |    |
___ .||l /| | 'l |     | | |         /'''~.     |  | | |_,,,,--|--''''
====┐ .||/ .| | |l.      | | |               |  | | |    |
    ||  ||/ .| | '!      .| | |               |  | | |    |
    ||  ||  | |         | | |               |  | | |    |
――||―||  | |         | | |               |'.―|‐.| |-,,,,,__ |_,,,,
    ||  ||  | |         | | |               |  | | |--'''' ̄|'''''--
    ||  ||  | |         | | |               |  | | |‐-,_____|
    ||  ロ(()==|       .| | |             \|  | | |    |`''--
    ||  ||  | |.      / .| | |               |\..| | |    |
    ||  ||  | |./  /   .| | |             \|  \ |,,,,....--- |----
    ||  ||  |/  /..   .| | |               |\..| \   ___|,,,,,,,,,,

                          ,r ‐‐‐.、
               r、           /´ 〉: :_:_::'.
                く\       レ' 7´::::::T
                ∩、ヽ       〉ノ.::::::::ノ
                「jjjjト、\   ∠ 二二ニヽ.           ___
                 V:::::::.\\: : .: .:.::ヽ   `¨¨`ヽ     /   \ ‐‐-.、
                 V: :. :.:ノヽ >. :. :.:::.:}      :!::!    /     /: : : : : `ヽ
                  '.: . ノ. :.:ノ.:.:.:.::::::/      l!ノ   /´  ̄ ̄ ノ: : : : : : : : : :.)
                  レ'´.: .:.: .:.::::,. イ  〈{:.警.:{} l!   〈  `T 三二 > ‐rr --く
                  {. . :.::::.:.,. イ .リ       リ   ヽ _ノ::, ,,´、、〉.:::.::i |: : :_ノi FBIだ!全員床に伏せて手を頭の上に組め!!
                   `ーー‐'´ i    F. B. I !     ヽ:〉゙゙´ノ.:::.::://: /.::::}
                          {         ノ       ノ.:::.:.:::.:.:.::///.:::::::.::L
      「L__ _ _____ _ __     `T. : .:. :; :; :;; :. .:       ヽ::.::.::.::.://.:.::::::::::::「  ̄ `ヽ
     「 二二二 二二二 二二 ヽ─ ─ ──ヽ 三三三 三三三三ニ \:::.://.::,. イ:::::::::::::::.:.:.:.
 r─ =} TLL   ( ⌒ヽ´` ` ``¨¨ ¨ ¨ ̄ ̄  ̄ヽ二二  ニニ ニ ニ ニニ ニニ `フ´  ̄ ̄  ̄ `ヽ、:;;;;
   ̄  ̄ 「 ̄ ̄  ̄ヽ ノ.:`ヽ     「i i ii i´  ̄ ̄  ̄ .: .: .: .: .: .:   .::.:::_∠ ,. -‐‐‐- 、    ヽ
          ̄| ̄i::: . .::: .ヽ ニニニニ l i il ll「二二L _. . :.: .: .: .T ii i   / ,.ィ彡三三 ミミヽ
           `ーヘ:::. . :. :.: .\  i | i il ll: :eァ  ___」リ. :. :. :.:.l リ V//  . .: .: .: .: .: .: ヽヽ
             \: :. : ::. :: :.`フ⌒ヽ ii ̄( ニつ ⌒「二二ノ  /  .: . . .: .: .: . :`ヽ ,.:.ヽ}
               `ヽ: ::. : :: .: .: .: .:.ノ   ( ニつ ノ     / . .: .: .: .〈{:.警.:{}. :. :. :.V:/

しかし、平穏な時間も長くは続かなかった。
1976年9月22日。
やらない夫が6歳の誕生日を迎えた2日後、FBIがデンバーの自宅を強襲した。
地元警察でなくFBIが出張った理由は、シニアが州をまたいで逃亡したため、管轄がFBIに変わったためだ。

513 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/14(日) 19:47:51 ID:L2/yfjN.0
 ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧            /\  /\
< _/ ̄/_  ____ロロ>        /\ヽ ∨〃/\
</ __ / /___/  >        /(・) \ゞ/ /(・)  〉
<ー' __ノ /  ____  >    ___/\_/ノ  \_/ \
< /___/  ./__  __/  >   /    ̄ ̄ ̄ ̄\       \
< ││   //      >  /  ソ          \       |
< ││     ̄        >:/           __        |
< ││    ロロ┌┐    >r〜〜〜〜〜〜‐、ヽ\   \         |
< ││    ┌┘│    >|:)jjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjヽ \    \     |
< ││      ̄ ̄    >|               /    |   /
< ││    ____  >|:           /    /  /
<   ̄    /___/  >|         |/    /  /
<.  ロロ┌┐ ____ >ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii//   /  /
<   ┌┘│./__  __/  >ヽ  ヽ〜〜"/   /  /
<     ̄ ̄  //    > ヽ、__,,,____/_ /
< ┌┐┌┐  ̄   _  >  _]:::::::   | [>_
< ││││   //  > ̄~       | ゙ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ>
< ││││  / |   >         \     ,〜ヽ>
< └┘└┘//||   >           \  〜 ノ ̄\>
<   []  []  ̄ ||   >            ’ノ⌒⌒⌒⌒〉〉>

こうして、家族の面前でシニアは逮捕された。
彼は数カ月〜1年ほど懲役を務めた後、仮釈放?された。

どういうわけか、シニアは警察病院から逃亡後の逮捕なのに1年で出所している。
通常であれば偽名の仕様やライセンスの偽装などでもう少し重い刑に処されるはずなのだが、このあたりは調べてみても不明な点ばかりで
しかもFBIは捜査資料を公表していない。


出所後、シニアはドロシーとやらない夫の元へ帰って3年ほどは一緒に暮らしていた。
だが、1980年シニアとドロシーは離婚した。

514 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/14(日) 19:48:36 ID:L2/yfjN.0

   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <

この出来事は、10歳のやらない夫に重大な影響を及ぼした。
シニアは仕事のため家を空けることは多かったが、やらない夫のことを深く愛していたという証言がある。
ロッキー山脈のふもとで、自分の若いころの犯罪活動を自慢したり、法執行機関に対する嫌悪感を言い聞かせた。
少なくとも、やらない夫はシニアに畏敬の念を抱いていたこと、そして目の前で法執行機関に父親を奪われたことを
忘れなかったことだけは確実であると言えよう。

515 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/14(日) 19:50:47 ID:L2/yfjN.0


        /ニYニヽ
          / (0)(0)ヽ
      ./ ⌒`´⌒ \
.     | ,-)    (-、.|
.     | l  ヽ__ ノ l | もう潮時だっていう……
      .\  ` ⌒´   /
.    , '´7::::|.7 「i .}::::ヾー、
    |ヽ:::::|∧|/| .| ! |∧|:::::::|ヽ
    |:::i::::::::lニト i | |.,|ニl:::::::::i:::::|
   /::ハ:::::::lニ|::\/:|ニl:::::::::|::::ヽ
   〉:::::|::::::lニ|::::::||:::::|ニl:::::::::|::/::|
.   i::::::::!::::::::::|::::::||::::::ヽ_::::::::!::::::::|
   |::::::::r::::::lニ|::::::||:::::::::\::::_}:::::::::〉
  〈::::::::|:::::::::::|::::::||::::::::::::::Y |ソ::::::::|
   |:/:|::::::::::/===l=====::l_人:::/
   |i::::,-、:::::/::::::::::|:i::::::::::::::::|:::::::|/
   \|_/ヽ/::::::::::::i_:::::::::::::::::|〉.イ
.    ハ::::::::::::::::::/、::::::::::::::::i´|/
.     i::::::::::::::::! !:::::::::::::::|
      |::::::::::::::|.  i::::::::::::::|
.      i:::::::::::::i   i::::::::::::|
      |::::::::::::〉.  {::::::::::::|
      |::::::::::::|   |:::::::::::|
      |::::::::::::| .   |:::::::::::|
      |:::::::::::::|   |:::::::::::::}
      |____|    |___|
     , -'´::::::::::}.    {:::::::::ヽ-、_

1980年、やらない夫は母親についてロサンゼルスに引越すことになった。
一方シニアはデンバーに残って自分の印刷店を開いた。
しかし、1983年に自分の経営する印刷屋で偽札を作っていることが露見し逮捕されている。
露見した理由は、怖気づいた共犯者が捨てた偽札が入った袋に、彼の印刷店の名前が印刷されていたためだった。
結局シニアは有罪判決を受けたが、5年の保護観察処分に落ち着いた。
その後、シニアは犯罪から足を洗ったらしく、この事件以後の逮捕歴は少なくとも見つからなかった。

516 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/14(日) 19:51:46 ID:HMeHrEbw0
きっつい経験だなぁ

517 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/14(日) 19:51:54 ID:L2/yfjN.0

             / ̄ ̄\
            / _ノ  ヽ、_ \
.           | ( ●)(● ) |
.           |  (__人__)  │今日もジムでしっかり鍛えないとな。
           |   `⌒ ´   |
.           |           |
.           ヽ       /
             iヽ      / i
            |  ー-―'  _|
   ,,,,,,,....  _,,. -‐''"´  ゞ   `゛''‐- .,,_ __....,,,,,,,
 /   /""  ー‐---、  /ー‐---  "''ヽ   ~ヽ、
./ ヘ /  ソゞ       Y        ゝヘ  ヾ  ii
i ミ Y   〆ミ       ミ|彡       三ヽ  ソ /i
ヽ  人   入___      水         》  ノヽ/
釗 丶ヘー ヽ_三    __彡|ゞ,,__      /ゝ'   | |
|ヽ  ||    |ー―┬ーー''""''''''ー┬ー--‐/|   ヽ、 |
|   |   |ミ< ヽ、___::;;::_ ノ  彡 /     |/|


13歳になったやらない夫は、ごく普通の少年時代を送った。
彼は大金をつかむことを夢見ながら、9年間の学校生活をおくった。
思春期の彼が興味を持ったのは、ボディビルディングだった。
アーノルド・シュワルツェネッガーやルー・フェリグノのようなボディビルダーになるため、彼はボディビルを6年ほど続けた。
1985年には、ヴェニスビーチにあるゴールドジムの会員となり、少なくとも5年にわたって同ジムの会員資格を保持し続けた。
結果的に、それは実現されない夢の一つになってしまったが。

518 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/14(日) 19:53:41 ID:wypORafc0
やる夫は体重130キロあったそうだけど、
やらない夫はマッチョだったのか?

519 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/14(日) 20:28:29 ID:wypORafc0
中断かな

520 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/14(日) 20:28:59 ID:L2/yfjN.0
すみません、ブレーカーが落ちた上にPC再起動に時間がかかってました。
続きを投下します。




      )::::::::::::::::::::,  ´    )::::::::::::::===彡::::::テ
       (::::::::::::::::://    ヽ:::_:::::::::::::::::i  l::::l:::::ハ二))
      >:::::::,.'  ′    |   ):::::::::::::::l  i:::i:::::(、二))
        て::::/   ll  l |  !|   {::::::::::::::::|  l::i:::::::::ハ〈
         しl |  l |  | | _!H‐'フ|/て::::::::::彡ミ::::::::(  !l
         l l  l _L | |ノ  rT´㍉ | (::::::::ミ彡::::::ィ  l|l
            ll ヽ ´ rr、    ヽ__ソ | l! {::l l::::;:::) |  リ
            ハ v)       l l | リ /:://   |  |
            ,' ハ 丶      リ ,| |//´  | |
            |  〉 、 `    lレ' | h、     |  |
            l / ||  > - ィ 〃 | | l7      |  |
            ノ'  |r j / rr、 〃  | | 〈 \    |  |
            /'   ノl j/ ㍉ト(  ノ l (   \  |  |
           ヽヽ/ヽ j!    > ´ / /     ハ |  |
        シャロン・“真紅”・サントス

1984年、やらない夫は同じ学校に通っていたシャロン・サントスと交際を始める。
彼女とやらない夫は後に結婚し、9年間一緒に暮らし、子どもを一人もうけた。

521 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/14(日) 20:29:31 ID:L2/yfjN.0

        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      | u  ( ●)(●)
.      |    (__人__)
       |     ` ⌒´ノ
.       |         } さーて、今日も一日しっかり鍛えないと
.       ヽ        } そういや、もうすぐおふくろの誕生日なんだよな
        ヽ     ノ コンピューター買ってやりたいんだけど、何買ってやればいいんだ?
        /  ヾ ソU  
     __/    ヾ !   \__   ナァ、アンタ
 /''" ̄"'     \  ∠    ̄ヽ ん?あんたたしか…
. | /  ゞ       ヾ/    ヾ丿
 ヾ   ソヽ      ソ     | |
. / へ/ ヾ_        |    ソ |
|  |  |丶、___人___/_/
|  人 ∧ミ< ゝ、_UU_ノ /'/
 ヾ ソ /\ミ巛 /  人 ヾ //
 ( 二ソ  |   (  ̄ T  ) |

1989年。
やらない夫は自分の人生がうまくいかなくなり始めていた。
ボディビルダーとして成功する兆しも見えず、彼の生活は少しずつ荒れ始めていた。
このころ、彼はシアーズで400ドル相当のスーツを万引きしようとして、軽犯罪容疑で捕まるなど転落の兆しは見え始めていた。
そして。

522 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/14(日) 20:30:10 ID:L2/yfjN.0

                ____
              /_ノ   ヽ_\
            /( ●)( ●)\
          /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  同じジムのエミールだお
          |     (  (      |  もしよかったら力になろうか?
          \     `ー'      /  プログラマーだから、少しは力になれるお。
   ,,,,,,,....  _,,. ''"´  ゞ      `゛' .,,_ __....,,,,,,,
 /   /""  ー‐---、  /ー‐---  "''ヽ   ~ヽ、
./ ヘ /  ソゞ       Y        ゝヘ  ヾ  ii
i ミ Y   〆ミ       ミ|彡       三ヽ  ソ /i
ヽ  人   入___      水         》  ノヽ/
釗 丶ヘー ヽ_三    __彡|ゞ,,__      /ゝ'   | |
|ヽ  ||    |ー―┬ーー''""''''''ー┬ー--‐/|   ヽ、 |

それが決定的になってしまう出会いが起こった。

523 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/14(日) 20:34:23 ID:L2/yfjN.0
投下終了です。
途中で投下が遅くなって申し訳ありませんでした。

>>509
いつ結婚したのかは不明なのですが、恐らく少年院に入る前から面識はあったのだと思います。
二人とも地元では有名な悪だったそうなので。

>>518
かなり筋肉がついていたのは間違いないようです。
写真を見る限り(恐らく17、8歳?)おっそろしいくらい胸板が分厚かったので。

524 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/14(日) 20:40:26 ID:LthPFCJI0
乙です
やらない夫はボディビルダー・・ってどんな風に稼いでいたんだろ?
大会賞金とか指導員とかですかね?

525 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/14(日) 20:42:01 ID:bzQaxW8s0
格闘家やスポーツ等をやってる人間が犯罪起こすパターンって多いのかな?

乙!

526 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/14(日) 20:43:01 ID:L2/yfjN.0
少なくとも、二人がかなり鍛えていたのは間違いないようです。

ですので、映画44ミニッツでラリー(やらない夫)と、エミール(やる夫)の役を演じたお二人はかなりマッチしてました。
ちなみに、ラリー役の人はアンドリュー・ブリニアースキーという、ロシア系アメリカ人でボディビルをやってました。

エミール役の人は、元総合格闘家のオレグ・タクタロフ氏で、これまたいい配役でした。
特に、やる夫は純粋なアメリカ育ちでなく東欧人なので、同じスラヴ系のオレグ氏は雰囲気がぴったりでしたね。

527 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/14(日) 20:46:47 ID:41d.S2hg0

AKも自動小銃では重い部類だし、銃弾って数が増えるとかなり重い
そりゃあんだけぶっ放したんだから、相応に鍛えているわな
アーマーは耐9mm程度でもかなり重いし

528 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/14(日) 20:46:52 ID:hfKUhGBI0
乙ー
それは偏見だと思う。もやしが犯罪起こしてもプロに簡単に始末されること多いだけで
格闘や軍隊で訓練受けてると錬度の高さから厄介なことになってるだけだと思う。
現に韓国の犯罪者は徴兵で訓練受けてて厄介とか聞いたことあるぞ。

529 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/14(日) 20:52:59 ID:L2/yfjN.0
>>525
まぁ、それはさすがに偏見だと思いますよ。
ただ、>>528氏のいうとおり人よりも色々訓練を受けてる分、強いから厄介なんですよ。

530 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/14(日) 20:57:07 ID:L2/yfjN.0
>>524
この時点ではまだやらない夫は学生だったはずなので、母親の収入とか父親の離婚後の慰謝料?が出てたのではないかと思います。

531 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/14(日) 21:05:08 ID:bzQaxW8s0
いや、そうじゃなくて
スポーツに人生かけてても三十の後半にもなればキツくなるだろう
スポーツはスポーツだから、商業的なものが発端じゃないんで必ず行き詰まる
そんでスポーツに見切りをつけてもうまく切り替えられない人間は他のジャンルより多いんじゃないかな?
芸術家が自分の作品に絶望したり、自分の作品の評価等を発端に心を病んだり(ハゲタカと少女の写真家とか)
それと同じようなに、スポーツで生計を立ててる人がそういう環境に取り巻かれてるんじゃないか

532 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/14(日) 21:09:17 ID:bq5lD3Cc0


>>527
確かに言われてみればその通りだ
M16だけならともかくAKにG3だもんな

533 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/14(日) 21:11:56 ID:L2/yfjN.0
>>531
あぁ、なるほど。そういうことですか。
たしかにそれはあるかも>うまく切り替えられない

534 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/14(日) 21:17:47 ID:bzQaxW8s0
質問いいかな?
やらない夫がボディービルダー以外の道へどれぐらい関心や展望があって、それに準備してたか教えて欲しい
他の道が開けてたら、やる夫と出会っただけでは強盗なんかしないだろう
やる夫と会う前からこうなることが決まってた、みたいな描写だし
どれぐらい行き詰まってたのか

535 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/14(日) 21:18:52 ID:FLXxRTwY0
30の後半までスポーツ頑張る人あんまりいないっしょ

高校生ぐらいで、限界を感じて人生設計を変更する人がほとんどじゃない?
野球やサッカーみたいなのは、プロでも30歳前後で引退を考えるし

漫画家とか小説家とかに比べたら、スポーツに打ち込んでた人間を歓迎する会社はずいぶん多いと思うが

536 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/14(日) 21:28:36 ID:FLXxRTwY0
>>534
そんなの答えられたら凄いぞ・・・・・・

個人的には、この事件の犯人は犯罪組織のバックアップが無かったらしい、というのが興味深いと思った
それで何度も強盗を成功させてしまうというのだから・・・・・・マジで武装強盗になる事が自己実現だったのだろうか?

537 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/14(日) 21:41:40 ID:L2/yfjN.0
>>534
その辺は資料にもあまり載ってなかったのですが、少なくともボディビルダー以外の職についてはどう考えていたか不明です。
やらない夫は後に不動産仲介免許をとったようですが、これは大がかりな不動産詐欺を行うために準備していたみたいですね。
実際のところ、彼が一番興味を持っていたのはどうやって大金を稼ぐか、それだけだったみたいですね。

少なくとも89年ごろからやらない夫は軽犯罪をちょくちょくやらかしてた、みたいなことは書いてました。

538 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/14(日) 21:45:11 ID:bq5lD3Cc0
>>535
ここのない夫がやる夫と会ったのも20手前くらいだからなあ
いわゆるブルーカラーとして歓迎するところは少なくないだろうな
軍……はない夫の幼少期の経験を考えるとちょっと考えにくいか

539 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/14(日) 21:45:40 ID:LthPFCJI0
犯罪組織のバックアップが無かった
資金洗浄はどうやっていたんでしょう?ベン・アフレックのタウンでは
カジノを使ったように描かれてましたけど。

540 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/14(日) 21:47:55 ID:bzQaxW8s0
>>537
詳しい所をありがとう!
追い詰められて、というより夢見るギャング的な性格だったのか
最初は知能犯をやろうとしてたけど結局は銃を使った方が早い、と

それでも準備はしっかりしてたのは違いないな

541 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/14(日) 22:04:59 ID:L2/yfjN.0
>>536
犯罪組織のバックアップについては、どの資料も全く記述はなかったですね。
ただ、シニアについては地元のギャングとのつながりがあったかも、程度には書いてました。

>>539
ディスカバリー・チャンネル曰く、二人とも一匹狼の犯罪者で資金洗浄を行ってくれる地下組織を知らなかったそうです。

>>540
いえいえ。

542 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/14(日) 22:07:19 ID:wypORafc0
ジュニアや2世はよく聞くけど、
同名の親子の親をシニアと呼ぶ事があるというのは知らんかった

543 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/14(日) 22:22:30 ID:is8JwLZc0

・プロ格闘家の収入なんてトップ以外は微々たるもの
・格闘技は比較的高齢(30過ぎまで)続けられる。

544 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/07/14(日) 23:00:48 ID:L2/yfjN.0
さて、やらない夫編が終わったので次回はやる夫編を投下します。
来週投下できないかもしれませんが、7月中には投下しますので。

次回もどうぞよろしくお願いいたします。

545 怖〜い夏のホラー祭り、八月二十三日から開催だお :2013/07/15(月) 10:23:33 ID:.25JW1.k0
楽しみにしてます。

546 7/30の6:00〜18:00の間サーバ移転につきしたらば停止だお :2013/07/27(土) 08:30:12 ID:T84mqVrMO
作者です。規制に巻き込まれたらしく書き込みできないため投下は少し先になりそうです(汗

547 7/30の6:00〜18:00の間サーバ移転につきしたらば停止だお :2013/07/28(日) 18:37:46 ID:UVbj9izU0
oh sit!
一刻も早く規制が解かれる事を願っております

548 怖〜い夏のホラー短編祭り、八月二十三日から開催だお :2013/08/04(日) 20:48:33 ID:AFNVe0E60
はあくー、ゆっくりお待ちしております

549 24から短編祭りだお :2013/08/24(土) 00:00:23 ID:r2XS93y.0
test

550 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/24(土) 00:02:22 ID:r2XS93y.0
規制解除されたみたいですね、今夜01:00に外伝2話投下します

551 24から短編祭りだお :2013/08/24(土) 00:26:17 ID:sy43O2ok0
真夜中の銀行強盗シリーズ乙です

552 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/24(土) 00:30:00 ID:r2XS93y.0
ちょっと早いけど人いますかね?

553 24から短編祭りだお :2013/08/24(土) 00:37:35 ID:phMDPo/w0
見てはいる

554 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/24(土) 00:43:30 ID:r2XS93y.0
ありがとうございます。では後もう少しで投下します

555 24から短編祭りだお :2013/08/24(土) 00:47:25 ID:zC87sBTU0
wktk

556 24から短編祭りだお :2013/08/24(土) 00:48:08 ID:Q65wNh420
うぎゃー。今から投下?すまん朝が早いので先に乙しときます。明日帰ってからみますねー

557 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/24(土) 00:55:01 ID:r2XS93y.0
見てくれてる人がいる! うれしい! では投下開始ます。



やるやらは銀行を襲うようです 外伝
Case2 エミール・やる夫・マタサレヌ

558 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/24(土) 00:55:40 ID:r2XS93y.0


                              、i;:;:;l: : :.l l: : : : : : : : : : : : : : : :.r'/: :./;:;:;
     ,. -‐―  》             .       ヽ;:;l: : //: : : : : : : : : : : : : : : :.l |: : :/;:;:;:;
    /        ノ                   `、:.//-、: : : : : : : : : : : : : : //: : /:;:;:;:/ ...
    ',               ________   ',/    ̄~    ~ ̄//: : /:;:;/: :
.    ∨           /            \ i            i i: : //: : : :
      ∨          /                 .《              l l:/: : : : : : :
      ∨l       /                   l ',: : ‐-. . . . . . . . . . . .l l: : : : : : : : : :
      iハ       |       ´ ̄`     ´ ̄` l ∧::::::::.... : :.:.:.::::::::::::::::l l: : : : : : : : : :
      l ∨      |      ,_    _     、,,__.、 lハ `ヽ、::::::::::::::::::::::::::::l l: : : : : : : : : : .
     ∧ ヽ、_   |        `¨¨´         ',、   ヽ::::::::::::::::::::::::::l l: : : : : : : : : :
     / ∨    ̄` ' ー- 、  ⊂つ        ⊂つハ   ヽ: : : ::::::::::::::l l: : : : : : : : :/:
    / , '´:∨         `ヽ     (__人__) /´`ヽ     ト、: : : : : : :.l l: : : : : : : /: : ..
.   //: : :/ヽ、          ',  /´`ヽ、  ,.ゝ',"   i^ti    `ー- 、: :l l: : : : : :./: : : ..
.  《: : : / /: : ヽ、          '>i_,.....,_  ト,´o_,<.ト'"ノ、 /         ` ^' ヽ、::/: : : :
   \/  i:.:.: : : /`ヽ、       ゝ   `゙'ー--  --y'                   /  `゙
     \ i::::::::::::i   /` ー- 、             /              r-'´¨
       ー-、:i   .l      ` 'ー-- .,,__    ./              /: : `ヽ、

1966年7月19日火曜日。
エミール・やる夫・マタサレヌは、ヴァレリア・ニコラスクとヴィオレル・ドミニク・マタサレヌの長男として
ルーマニア共和国西部の都市ティミショアラで生まれた。

559 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/24(土) 00:56:44 ID:r2XS93y.0

       ____
      / ― '' ー\
    / ( ●) ( ●)\
  / :::::⌒,   ゝ⌒:::::\    偉大なる人民の指導者、チャウシェスク閣下万歳!
  |      `ー=-'     |    (くたばれ、チャウシェスク! 自由万歳!)
  \           /
  ヴィオレル・ドミニク・マタサレヌ

彼の父親、ヴィオレル・ドミニク・マタサレヌは、ルーマニアの反体制派のメンバーであった。(とされている)



     _, -‐ ' ´ ̄ ̄ ¨ヽ
     , -'´:. :. :. :. :. :. ___」
   /:. :. :. :. _, - ' ´ ,r'´ ゙̄ヽ
  く:. :. :. :, -' __, -‐ '´____|
   ヽ/_, -'´, -ォi'¨´  \ ヽ \
    ,ゝ':. :./  /|lト、   ヽ \ ヽ ',
   \/    |-!|ー\、  \ ト、! i
     l:::: i:: l┬::cr ヽヽ┬crl| l
     l:::: l:: l l:::::::j     l::::j {!|
     ';:::l ト:⊂⊃‐       ‐⊂: !
      '、:ヽ:| ヽ|   (__人__) .ノ l.     オペラ歌手に、ウリはなるニダ!
        ヽ lト、   . ´ー-'´/ /
         l ト从 ー┐ r‐:::イ:/::/
         ヽ| Vィ´ {X}ik'´l/!'´
  ヴァレリア・ニコラスク

そして、母親のヴァレリアは国立歌劇場のメンバーであった。(とされている)
が、二人はこのままルーマニアに居続ければ二人とも逮捕され、息子は孤児院送りとなるのは明白であった。

560 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/24(土) 00:58:12 ID:r2XS93y.0

     _, -‐ ' ´ ̄ ̄ ¨ヽ
     , -'´:. :. :. :. :. :. ___」
   /:. :. :. :. _, - ' ´ ,r'´ ゙̄ヽ
  く:. :. :. :, -' __, -‐ '´____|
   ヽ/_, -'´, -ォi'¨´  \ ヽ \
    ,ゝ':. :./  /|lト、   ヽ \ ヽ ',
   \/    |-!|ー\、  \ ト、! i
     l:::: i:: l \  ヽヽ―/l| l    チャンスニダ!
     l:::: l:: lィ==ミ    ィ=={!|   このままこの国から脱出するニダ!
     ';:::l ト:⊂⊃‐       ‐⊂: !
      '、:ヽ:| ヽ|   、__ノ、__, .ノ l.
        ヽ lト、    |iliiiilill|/ /
         l ト从 ー┐ r‐:::イ:/::/
         ヽ| Vィ´ {X}ik'´l/!'´

そんな二人に絶好のチャンスが訪れたのは1974年であった。
ルーマニアの会社が、イタリアへオペラ興行を行うことになったのだ。
ヴァレリアは夫と息子をツアーのメンバーに加え、監視の緩んだ隙をついて夫と亡命した。

561 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/24(土) 00:59:21 ID:r2XS93y.0

       ___
      / ヽ '' ノ\
    / ( ● ) (● )\
  / :::::⌒ 、_ ゝ⌒:::::\
  |       -      |    ここが俺達の新天地だ!
  \            /



        _, -‐ ' ´ ̄ ̄ ¨ヽ
     , -'´:. :. :. :. :. :. ___」
   /:. :. :. :. _, - ' ´ ,r'´ ゙̄ヽ
  く:. :. :. :, -' __, -‐ '´____|
   ヽ/_, -'´, -ォi'¨´  \ ヽ \
    ,ゝ':. :./  /|lト、   ヽ \ ヽ ',
   \/    |-!|ー\、  \ ト、! i
     l:::: i:: l ノ_ノ_ノ ヽヽ_ノ_ノ| l
     l:::: l:: l l:::::::j     l::::j {!|
     ';:::l ト:⊂⊃‐       ‐⊂: !
      '、:ヽ:| ヽ|    (_人__)ノ l   ウリたちのアメリカン・ドリームをつかむニダ☆
        ヽ lト、        / /
         l ト从 ー┐ r‐:::イ:/::/
         ヽ| Vィ´ {X}ik'´l/!'´

二人は亡命後、イタリアからアメリカへ移住した。
何も知らない新天地で、アメリカン・ドリームを掴もうと考えたのだ。
二人はカリフォルニア州ロサンゼルス郊外のアルタデナへ移住し、そこで地中海スタイルの美しく大きな家を月額1100ドルで借りた。
祖国ルーマニアとはなにもかもが正反対の地ではあったが、彼らはほどなく定住した。
ヴィオレルは地元のギルバード・エンジニアリング社で働き、ヴァレリアは新しい生活のためにある計画を考えていた。

562 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/24(土) 01:01:01 ID:r2XS93y.0

                  -  - 、
                  / (≡ ≡)ヽ
                  (ヽ (_人_)/^)  すごいすごい!
              ヽ     /   庭にプールがあるお!
.                |      |
              .し    J

そして、幼いやる夫は家の庭にプールがあることをとても喜んでいた。

563 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/24(土) 01:02:04 ID:r2XS93y.0


               О ゚  。 ノ  、。 ゚  О
             ∩/。◎ ◎。ヽ∩  コイツヘンナナマリダナ!
                弋ゝ (_人_) ノノ  やめてくれお!
                |       |    コノデブヤロウガ、コレデモクラエ!
                |       |
                √ r─―ァ.)
                  ー''     一

やる夫はパサデナのハイスクールへ入学したが、取り立てて優秀な生徒ではなく、目立つこともないごく普通の学生であった。
しかし、やる夫はハイスクールに入学してからずっといじめにあっていたという証言がある。
同級生たちと同じ地域で育っていなかったことや、ルーマニア訛りの独特のアクセントがある英語、太った身体が災いしたのであろう。

564 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/24(土) 01:02:52 ID:r2XS93y.0

                  ,  − -
              /  (● ●
              ゝ  (__人)     コンピュータのほうが面白いお
           _( つ/ ̄ ̄ ̄/_
             \/     /

この結果、やる夫はますます内向的になっていった。
同世代の友人たちと遊ぶことはなく、暇な時は家の周りをぶらぶらするか、コンピュータの雑誌を見ていたという。

565 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/24(土) 01:03:26 ID:r2XS93y.0
    .r-、 _00           /::::'┴'r'
    .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
    .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
    . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
    、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
    . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
            _____
          ┌<二三三三三≧
          ∨三三三三三三7
         ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
.       r==ニ二ニ三三三三三二≧
       `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
        /:: /:: | !|゙\::.、 \:. :.ヘ
        |::. i::.::.: l   ノ_ ヽ,,  ト、ハ
        !::.:|:.:.从 ≦゚≧ミ:≦゚≧トN
.          |:.(|:.⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃i/   ウリにかかれば楽勝ニダ!
          '、:ヽ:. :.!   |r┬|  j:|ソ   ぼろもうけニダ!
           ヽ ヽ:|>、 `ニニイ!//
.            ( ⌒ ){i <,!トゝ `l( ⌒ )

1983年、ヴァレリーは発達障害者の介護資格を取得した。
ヴァレリーが考えていた計画は、自宅の一部を介護施設に改装し、介護施設を経営することであった。
後に、彼女が“ヴァレリーのヴィラ”と名付けた介護施設には、6人の男性の患者が入所していた。
彼女は患者たちから月1000ドルから4000ドルの介護報酬を得ていた。
やがて、彼女はやる夫にも手伝いをさせたが、後にやる夫はこの施設に入所している患者を殴りつけ、訴えられることとなる。

566 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/24(土) 01:04:30 ID:r2XS93y.0

      /_ノ '' ⌒\
    / ( ● ) (● )\
  /        ゝ     \         おいおいおい、なんで俺に相談もなく勝手に施設なんか
..  |      ‐=‐     |
  \        |\  / /|
  /     /⌒ノ  \/ ( )
  |      / / |       |

が、夫ヴィオレルは、この妻の介護施設計画に反対であった。
元々大きな家を借りようと提案したのはヴァレリーだったが、自宅をこんな事に使うと知っていれば、彼は反対していた。

567 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/24(土) 01:07:22 ID:r2XS93y.0

        _, -‐ ' ´ ̄ ̄ ¨ヽ
     , -'´:. :. :. :. :. :. ___」
   /:. :. :. :. _, - ' ´ ,r'´ ゙̄ヽ
  く:. :. :. :, -' __, -‐ '´____|
   ヽ/_, -'´, -ォi'¨´  \ ヽ \
    ,ゝ':. :./  /|lト、   ヽ \ ヽ ',
   \/    |-!|ー\、  \ ト、! i
     l:::: i:: l┬::cr ヽヽ┬crl| l
     l:::: l:: l l:::::::j     l::::j {!|
     ';:::l ト:⊂⊃‐       ‐⊂: !
      '、:ヽ:| ヽ|    (_人__)ノ l     安月給のくせに稼ぎ頭のウリになんて言い草ニダ!
        ヽ lト、      ` ⌒/ /
         l ト从 ー┐ r‐:::イ:/::/       ナンダト、コノヤロウ!
         ヽ| Vィ´ {X}ik'´l/!'´
            /: i_lil__|:i

二人はこのころから夫婦喧嘩が絶えなくなった。
だが、二人は離婚せずにそのまま夫婦として暮らし続けたが、夫婦仲は完全に冷めきっていた。
夫婦生活にとどめを刺したのは、97年のやる夫の死であった。
やる夫の死後、ヴァレリーは施設の入所者を虐待していたとして逮捕され、施設は経営破たんし閉鎖された。
そして、ヴィオレルとヴァレリーは離婚。
ヴィオレルはマスコミに祖国ルーマニアへ帰ることを仄めかしていた。

568 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/24(土) 01:08:16 ID:r2XS93y.0

         /       \
        /   ─   ― ヽ
      /    ( ●)  ( ●)'
      |        (__人__)   |    介護なんてくそ喰らえだお
      \       ` ⌒´  ,/     やる夫はコンピューターの勉強がしたいんだお
      /      ー‐   ヽ

1985年、やる夫はポモナにあるデブライ工科大学のエレクトロニクス工学科に入学した。
やる夫は興味を持っていたコンピューターを極めようと考えたのだ。
やる夫は在学中に友人を作り、バイクに興味を持つなど普通の学生生活を送った。
そして87年、21歳で電子工学の学位をとったやる夫は、大学を辞めてコンピューター部品の小売業を中心とする会社を立ち上げる。
納税申告書もきちんと書かれていたため、初期のころはそれなりに成功していたとみられている。
が、彼が強盗を生業とするようになると、単なるペーパーカンパニーと化した。

569 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/24(土) 01:11:52 ID:r2XS93y.0

       ___
     /〜〜〜\
   /( ◎)―(◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|       |    あれは……やる夫君かの?
  \      `ー'´     /     銃なんか持ってあぶないのー

やる夫が銃に興味を持ち始めたのは、少なくとも大学のころからだと言われている。
近所に住む80歳のウォルター・ケネディは、やる夫が同年代の友人たちと、玄関先で銃を見せびらかしている姿を何度も目撃していた。
そして母親のヴァレリーは銀行強盗事件後、インタビューにこう答えた。



   γ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
 (:::::::::/―   ―   \:::::::)
 \:/(●)  (●)    \ノ
.   |   (__人__)       ,|
   \  `⌒´     /
    /         \
  往年のヴァレリー

“息子は銃を愛していたし、それが趣味でした。”

570 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/24(土) 01:13:27 ID:r2XS93y.0


        ___
       /   '' ノ\
     / ( ● ) (● )
    / :::::⌒ 、_ ゝ⌒ \      おい、やる夫! お前最近仕事もしないで何を遊んでやがる!?
    |       -     |
    \         /


            ____
          /― ― \
   rヽ     /(●)  (●) \
   i !   /   (__人__)     \
  r;r | ヽ |    ` ⌒´      |   うるせーんだお、クソおやじ
〈     } .\           ./   テメェ、オヤニムカッテナンテクチヲ!
 l    /  /           \
 ヽ   l /              \


そして、家族の不和はやる夫にも容赦なく襲いかかった。
ヴィオレルとの口論は日常茶飯事となった。
彼はやる夫に大学に戻って卒業して、しっかりとした会社で仕事をするように熱弁をふるった。
やる夫にとってみれば、そんな親の言うことなど小言以外の何物でもなかった。

571 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/24(土) 01:14:19 ID:r2XS93y.0

             /       \
            /   ─   ― ヽ
          /    ( ●)  ( ●)'
          |        (__人__)   |   さて、今日も一日しっかり鍛えるかお
          \       ` ⌒´  ,/   ん、あれはたしか……
   ,,,,,,,....  _,,. ''"´  ゞ      `゛' .,,_ __....,,,,,,,
 /   /""  ー‐---、  /ー‐---  "''ヽ   ~ヽ、
./ ヘ /  ソゞ       Y        ゝヘ  ヾ  ii
i ミ Y   〆ミ       ミ|彡       三ヽ  ソ /i
ヽ  人   入___      水         》  ノヽ/
釗 丶ヘー ヽ_三    __彡|ゞ,,__      /ゝ'   | |
|ヽ  ||    |ー―┬ーー''""''''''ー┬ー--‐/|   ヽ、 |

1989年にはいっても、家族とのトラブルは絶えるどこか激しくなる一方、仕事もあまりうまくいかなくなったやる夫は荒れ始めていた。
このころから、彼は自宅から90分の場所にあるゴールド・ジムに通っていた。
そして、彼はそこである人物と出会う。

572 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/24(土) 01:14:43 ID:r2XS93y.0

             / ̄ ̄\
            / _ノ  ヽ、_ \
.           | ( ●)(● ) |
.           |  (__人__)  │
           |   `⌒ ´   |   そういや、もうすぐおふくろの誕生日なんだよな
.           |           |    コンピューター買ってやりたいんだけど、何買ってやればいいんだ?
.           ヽ       /
             iヽ      / i
            |  ー-―'  _|
   ,,,,,,,....  _,,. -‐''"´  ゞ   `゛''‐- .,,_ __....,,,,,,,
 /   /""  ー‐---、  /ー‐---  "''ヽ   ~ヽ、
./ ヘ /  ソゞ       Y        ゝヘ  ヾ  ii
i ミ Y   〆ミ       ミ|彡       三ヽ  ソ /i
ヽ  人   入___      水         》  ノヽ/
釗 丶ヘー ヽ_三    __彡|ゞ,,__      /ゝ'   | |
|ヽ  ||    |ー―┬ーー''""''''''ー┬ー--‐/|   ヽ、 |
|   |   |ミ< ヽ、___::;;::_ ノ  彡 /     |/|

ラリー・やらない夫・フィリップスJrという男と。
彼らはパソコンと銃という共通の話題を持っていたことで急速に親しくなった。

573 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/24(土) 01:15:49 ID:r2XS93y.0
    , r ' ⌒ ヽ、
.  /       ヽ,
  /      ,,ヽ、_ヽ
. |    __,ノ 彡(○ )    _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
  |   (○ ) 彡  |    ,r'        \
.  |        入,__)  /_,ノ  ,,       ヽ,
  |.     ゙'ー'´  r  ( о) ミ ヽ、,,,_    ..i
.  |      ゙ヽ、__ノ  i.   ミミ( ○)    .|
   ヽ、       ノ\. \(_入_ノ      /
  /::ヽ、_   /ノ:::::|   ノ__,,/,____/
. /:::::::,::::\ゝ、◇ノ::::i:::|   ./ゝ/ノ:::::::::::::::::\
. |:::::::::|:::::::::\¶/::::::::|:::|   |ノ//::::::::::ヽ,::::::::::|
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::| .  |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::|  . |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|

彼らの死後、カリフォルニア州警察の調べで、彼らは少なくとも計五回の銀行強盗と現金輸送車襲撃を行っていたことが判明した。

1993年7月20日コロラド州リトルトン 現金輸送車を強奪(122,500ドル?を強奪)
1995年6月14日カリフォルニア州ウィネトカ 現金輸送車を襲撃。警備員二名を銃撃し、一名死亡
1996年3月27日カリフォルニア州ウッドランドヒルズ 現金輸送車襲撃。二名負傷
1996年5月2日カリフォルニア州バンナイズ バンク・オブ・アメリカ ウッドマンアベニュー支店を襲撃 (755,048ドルを強奪)
1996年5月31日カリフォルニア州ウィネトカ バンク・オブ・アメリカ ロスコー大通りの支店を襲撃 (794,200ドルを強奪)。三名が負傷

そして、1997年2月28日カリフォルニア州ノースハリウッドにおいて、彼らは最後の犯行に及んだのであった。

574 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/24(土) 01:18:38 ID:r2XS93y.0
短いですが投下終了です。
これで、「やるやらは銀行を襲うようです」外伝は完結しました。
ご声援くださった方々、本当にありがとうございました。

575 24から短編祭りだお :2013/08/24(土) 01:24:11 ID:zC87sBTU0
乙です

それにしても凄い額だな・・・

576 24から短編祭りだお :2013/08/24(土) 01:24:36 ID:N35iJETI0
乙でした。
「少なくとも」ってことは、ひょっとしたらそれ以外で何かある可能性もなくは
ないってことかあ……うーむ。

577 24から短編祭りだお :2013/08/24(土) 01:25:10 ID:sy43O2ok0
乙です・・割と普通の連中が堕ちていったんですね
ドラッグ・薬物の摂取なんかはどうだったんでしょう?

578 24から短編祭りだお :2013/08/24(土) 01:27:25 ID:4adp3vGQ0
乙でした
こんだけの強盗がよく成立するなアメリカ・・・

579 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/24(土) 01:32:11 ID:r2XS93y.0
>>575
最終的には約160万ドルほどですが、もしかしたらこの他にも“収入”があったのかもしれません。

>>576
少なくともAK突撃銃を使用した強盗事件、という点ではこの五件だけのようです。
もしかしたら、細々とした犯罪にも手を出していたのかも。

>>577
ドラッグ等の記述は何処の参考文献にも記載はありませんでしたね。

580 24から短編祭りだお :2013/08/24(土) 01:32:37 ID:b9RoQLaU0
ふむ

581 24から短編祭りだお :2013/08/24(土) 01:39:54 ID:sy43O2ok0
>>579
ありがとうございます、鎮静剤は純粋に「仕事」の為に服用していたんですかね?
あと次回の構想なんかも(ゲス顔)

582 24から短編祭りだお :2013/08/24(土) 01:47:28 ID:JCwmYuDI0


583 24から短編祭りだお :2013/08/24(土) 01:48:01 ID:cjeS0F920
乙かれさまです

584 24から短編祭りだお :2013/08/24(土) 02:03:08 ID:JCwmYuDI0
超待ってました
乙でした

585 24から短編祭りだお :2013/08/24(土) 04:26:49 ID:tfauRids0
最初から一気に読んでしまった
乙です

586 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/24(土) 08:51:01 ID:2mBcNDKQ0
>581
鎮静剤は仕事のためだったようです。

次回構想ですか?
スレもまだ余ってますが、次回予告ここに投下してもいいんですかね?(汗

587 24から短編祭りだお :2013/08/24(土) 10:38:49 ID:dScM/Jec0
乙でしたー

こういうのが居ると銃規制派は張り切るんだろうねぇ。
で、次回予告お待ちしております。

588 24から短編祭りだお :2013/08/24(土) 14:00:10 ID:87aO3OSQ0
うん面白かった乙

589 24から短編祭りだお :2013/08/24(土) 14:05:18 ID:EhNxbO1k0

次回作も楽しみに待ってます

590 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/24(土) 19:17:29 ID:V5nSaZ5E0
次回作予告を今夜書き込みます。

591 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/24(土) 20:22:58 ID:0Efrd6WY0
次回作予告投下します。一応2つ考えてるものがあったので両方とも上げます。

592 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/24(土) 20:23:39 ID:0Efrd6WY0

                    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                    l    ビリー、あんたモンゴルスと一緒に走ってみないか?    l
                    ヽ、_________________________,ノ

593 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/24(土) 20:25:07 ID:0Efrd6WY0


          / ̄ ̄ ̄\
        /  ─   ─\_
       /   (●)  (●) \|l(^)
       |     (__人__)   l(_ )      ジョン、いったいどうしたんだ?
       \     ` ⌒´   /⊂)       俺は今レッド&ホワイト(※1)の調査報告書を…
       /             ヽ ノ
      ウィリアム・クウィーン

1998年2月の良く晴れた朝にかかってきた一本の電話が、私の運命を変えた。
私はその日、ATF(アルコール・タバコ・火器及び爆発物取締局)のオフィスがあるヴァン・ナイズ通りで、数週間ほど潜入捜査していた。
ヘルズ・エンジェルスの調査報告書をタイピングしていた。

(※1)バイカーギャング、ヘルズ・エンジェルスのこと。名前の由来は、彼らの着る皮ジャンやベストの背中につけているワッペン(パッチ)の色から。

594 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/24(土) 20:26:39 ID:0Efrd6WY0

       / ̄ ̄\
      /  ヽ    \
.      (●)(● )    |
.       | |        |   そっちはもうほとんど終わっただろう?だから今度は視線をモンゴルスに移さないか?
.      |_`__      |
    l^l^ln‐'´     /
    {   |      /
    ゝ /     /
   / /      \
  ジョン・“できない夫”・シコーニー

電話の相手、ジョン・シコーニーはATF勤続十一年のベテラン捜査官であった。
あまり目立たない男だが、強い意志の持ち主で、指揮官としての存在感を絶大に発揮していた。
92年から98年までATF(アルコール)の特別対応チームで一緒だったが、その年月の間、私は彼の才量に敬服するようになった。

595 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/24(土) 20:28:06 ID:0Efrd6WY0
修正


       / ̄ ̄\
      /  ヽ    \
.      (●)(● )    |
.       | |        |   そっちはもうほとんど終わっただろう?だから今度は視線をモンゴルスに移さないか?
.      |_`__      |
    l^l^ln‐'´     /
    {   |      /
    ゝ /     /
   / /      \
  ジョン・“できない夫”・シコーニー

電話の相手、ジョン・シコーニーはATF勤続十一年のベテラン捜査官であった。
あまり目立たない男だが、強い意志の持ち主で、指揮官としての存在感を絶大に発揮していた。
92年から98年までATF(アルコール・タバコ・火器及び爆発物取締局)の特別対応チームで一緒だったが、その年月の間、私は彼の才量に敬服するようになった。

596 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/24(土) 20:32:06 ID:0Efrd6WY0


          / ̄ ̄ ̄\
        /  ─   ─\
       /   (●)  (●) \|l(^)
       |     (__人__)   l(_ )    モンゴルズの何を掴んだんだ、ジョン?
       \     ` ⌒´   /⊂) 
       /             ヽ ノ

私はシコーニーが、モンゴルズが関与していると思しきロサンゼルス近辺で起きた殺人事件や無差別暴力事件を調べていることは知っていた。

597 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/24(土) 20:33:26 ID:0Efrd6WY0
                                        ′′′′′″″°−″″ゞ 井三−≡雪
                                  ″″″″°−″玉雨画鐘玉‥水醸蠶鐘議驚八″′″ハ≡Т
                            ′    ″一∞手曲議!中敬醴心‥空蠶蘭木−感夢‥″一敬鬱蠶蠶字″一二″
                      ′′″″″′°過買鐘醴醴手″+魔Тへ躍鬱※‥°♂悪″=響醴響気買魔Т八譲時上ハ∴′
                        ′°永陽璽過Т‥乙醴蠶醸÷−璽上≡蠶画‥勺一−べ″時醴勇÷″‥過玉″∞醴響醸手′
              ′′″″°‥命蠶顧議顧醸大!顧空魔感−譲木上醴雨‥糖漢葉感総艦醴感空ハ″空過″日蠶上糖Λハ−
              ′″‥ほほ÷顧魔八‥÷曲臓个漢気中蘭ぬ感欲∫臓時ハ勇°腕醸太醴欲火土一°悪夏!鐘謝‥感命雪一″
              ′−字響!べ魔顧−′″Λ臓新土陽−曲顧漢糖‥空雪♂宇°鐘曲ハ醴太″′″大醴日太臓С″一子ハ‥С総驚鐘土
      ′′″″Т腕醴顧ゞ +顧醸−″′″勇艦二蠶∫÷露醴醴Т÷腕ぬゞ 手醴空−驚夏°°≡醸裏一鐘総″″″″″Т臓臓漢空鐘木
      ′″°‥二艦醴醴空‥曲鬱二′  ′過鬱べ顧手−ぬ醴醴鐘過=謝夢悪井感″永醴漢新躍臓勺手魔=″′°″‥心醴宇″″水感
    ′″″空∴°玉醴買蘭三二襲時‥″°勇臓べ驚醸買心全土个へ″°‥′!心′‥空顧襲漢新大臓糖−″‥手勺漢水魔空‥°手醸曲裏命
′′′°勺蘭+°一響曲欲響÷木臓※‥♂魔曲日欲べ″″″′                  ′″−‥−時糖醴葉−÷買感敬曲−木魔永ゞ 鐘葉∞二陽
′″°子顧醴雪ハ″ぬ鬱Т雪腕一土鬱陽蘭議∫″″″′′′′        ′        ′  ′′″′°大譲雪鐘永欲顧べ″°仲蠶∞中一感中愛
′ハ愛蠶醴醴醴顧山−裏漢べ艦敬玉敬八上ゞ ″′′′′                        ′  ′    ′″′−空水画玉鐘一′″Λ蠶乙″°土好べ
″夢空Т八璽糖感蘭漢雨蠶八手蘭気Т                                    ′                    ″−∞″願山°÷宙裏‥
二醸Λ仲≡+議新∞悪醴醴夏永木‥″                                                        ′  ′′″宇鬱襲鬱醴日°
上露気気漢″∫糖宙ゞ ぬ驚画÷°′                                                                    八敬命火°″
″≡葉雪宇″°一鐘曲С八‥°″
″″−ゞ °″″″上鬱買Λ″″
′′′′′′′″井愛−′



  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
  ┃    モンゴルス――
       正式名称はモンゴルス・モーターサイクリング・クラブ。
       日本風にいえば暴走族というべきであるが、彼らは日本の暴走族などとは格が違う、本物のギャング集団である。
       彼らは、たんに攻撃的で大酒のみで、ビール腹を揺らすワイルドなアメリカ的申し子ではなく
       抜け目なく、非常に凶暴な全世界的犯罪組織の狡猾なニューフェイスであった。
       成文化された憲章や会則を持ち、月ごとにメンバーたちから会費を徴収し、全国のクラブのメンバーに階級を設け
       かつて猛威をふるったマフィアのように組織的であるが、人目をはばからず傍若無人に暴力をふるうため
       マフィアよりも危険な存在となっていた。
   ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

598 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/24(土) 20:34:59 ID:0Efrd6WY0


       ∧ ∧ ==           ∧ ∧==    
   o、_,o (`Д´) ==         _(`Д´)==    
   o○o⊇⊂, | ==        ,/_'_|__/`ヽ==    
   /_/| /  丿コo ===     /_口__/σ( o)ノ刀。==  
  γ,-/| |UU'//耳          γ,-/|  ̄ヽU'/_ヽ== 
   | |(),|_|0 |/二) 3ブベベ     | |(),|_ [ ノ_|___0| = 3ブベヘ
   ゝ_ノ ̄ ̄ ̄ゝ_ノ          ゝ_ノ' ̄ ̄ 'ゝ__ノ

  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
  ┃ 1970年代、ヘルズ・エンジェルスM.C.から人種上の理由などで入会を断られたメンバーが創設したモンゴルスM.C。
     彼らは結成当初から、ヒスパニック系の犯罪者たちをクラブに加入させることに熱心であった。
     それゆえ、モンゴルスのメンバーは、他のクラブのメンバーに比べて殺人罪や重罪で有罪になることが多かった。
     麻薬密売、強盗、恐喝、銃を使った殺人などを生業にしている彼らは、正式メンバー、所謂“フルパッチ”(※2)が350人という
     少人数にもかかわらず、法執行機関や他のライバル組織と常に対立している巨大犯罪組織である。               ┃
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

599 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/24(土) 20:35:30 ID:0Efrd6WY0
(※2)皮ジャンやベストの背中につけているワッペン(パッチ)を全てつけることを許されたメンバー。
    クラブ名を示すトップロッカー、クラブのロゴの描かれたセンターパッチ、所属支部を示すボトムロッカーのスリーピース・パッチ
    で構成されている。この3つのパッチはとくに重要視されており、クラブの看板、魂というべきものである。

600 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/24(土) 20:36:30 ID:0Efrd6WY0


                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      /\ /\           <  ♪We are Mongols!
      \_/  \  ∧_∧   // \_________
      /◯)//  \(`∀´ )  // 。==  
     /=// (⌒  ○=  )// ==  
    /⌒//   ⅢⅢ /__ ノノ⌒ == 
    (( // )   ⊆/〓〓(  ○ )  = 3ブベヘ
     \\_/          \_/
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
  ┃ 彼らの凶暴性を示す事例を紹介しよう。1970年、モンゴルズM.C.はヘルズ・エンジェルスM.C.から最後通牒を受けた。
     『カリフォルニアの名前のついたボトムロッカーを諦めろ。さもなければお前らを叩きつぶす』
     カリフォルニアは、創設者ラルフ・“ソニー”・バージャーのルーツを持つ、ヘルズ・エンジェルスの聖地であった。
     エンジェルスは自分たちの支部のある州の名前が入ったロッカーを、他のクラブメンバーがつけることを許さなかった。
     当時、世界で最も巨大な組織であるヘルズ・エンジェルスが、彼らを叩きつぶしてしまうだろうと、誰もが思った。
     だが、そんな想像を裏切り、モンゴルズは実に17年間エンジェルスと激しい戦闘を繰り広げた。
     二十人以上のエンジェルスたちが、ナイフで刺され、マシンガンで銃撃され、爆薬で吹き飛ばされた。
     モンゴルズは最終的に彼らと停戦し、ヘルズ・エンジェルスはモンゴルズがカリフォルニアのロッカーをつけることを認め
     モンゴルズは南カリフォルニアで、エンジェルスたちが引き続き活動することを認めたのである。                  ┃
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

601 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/24(土) 20:37:55 ID:0Efrd6WY0


       / ̄ ̄\
      /  ヽ    \
.      (●)(● )    |
.       | |        |   詳しい話は後で話すが、情報提供者ができたんだ。
.      |_`__      |   で、もしやるなら一緒にどうかと思ってな、どうかな?
    l^l^ln‐'´     /
    {   |      /
    ゝ /     /
   / /      \




          / ̄ ̄ ̄\
        /  ⌒   ⌒\_
       /   (●)  (●) \|l(^)   
       |    ⌒(__人__)⌒  l(_ )  わかったよ、それなら準備をしてくれ。
       \     |r┬-|   /⊂) 
       /       `ー'´   ヽ ノ

だが、私はこの時は思いもしなかった。
この一本の電話が、アメリカ法執行機関史上最も長期にわたるアウトローバイカークラブへの潜入捜査の切っ掛けになるとは。
2年3カ月にもわたる苦痛と犠牲に満ちた潜入捜査の幕開けになるとは。
本当に、夢にも思わなかった。

602 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/24(土) 20:38:18 ID:0Efrd6WY0


                      ____
                    /      \
                   / \    / \
                 /   (●)  (●)  \
                 |      (__人__)     |
                 \     ` ⌒´   ,/
                  / ̄                ̄ヽ、
   ,,--、.       ./                       l
 ,‐"   ゙ヽ     ./  ./ヽ          /ヽ    l
 |    ヽ,, ゙、    /  ./  i,,-ニニ、 ,‐ニニl、! |   l
 |    ゙'''‐=ヽ、/  ./  /.|'''"   | |'"   '|゙、.゙、   |
  ヽ、,,__,,,,-'". ゙''/=.、/  l/=.| ,,-''-‐ニニヽ、ヽ |ノヾ,  |
        ,-'''',,ニヽ、,,,,,|、/ゝ/" ̄ ̄ヽ、\/ヽ,/|ニ二''ヽ、
       /‐''",,  /ll",,,,l,|]"//l、川 | | ll ヾ,|,[|'''ヽ ̄"'ヽ、|
      / ,, l l、 ,,‐'',,,=ノ、"| |l l l| ''" ll ll| |"ヽ[‐-、 | / ヽ
      |、ヽ ヽ'''"-''"ヽll  ゙'|、l、 l l----、/ //|、,,,‐、゙ヽ,,ヽ" ノ ノ、
     ヽ-/-'"'""'," |||  |,,ヽ\"| l,,,l /ノ,」  |||゙゙', ゙ヽ、、'-'
     =,"'"    /  |ノ  | ||゙''ヽニニ‐''"l| |  ヽ|  ゙,   ヽ、l
           |   |__  ,l--─,='''''''=──、 ,,,l,,,  |
           |  (" ,)[|   (( 3 5 ))   |](,  ,) |
           ゙、  ゙"、 ヽ三三───‐三三  /''"  |
            ヽ   ヽ ,ニニヽ     ニニ、/   /

┌───────────────────────────────┐
         【やる夫はATFの潜入捜査官のようです】           
                                             
     原作:潜入捜査官 全米一凶悪なバイカーになりきった830日間 
└───────────────────────────────┘


投下時期;未定

603 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/24(土) 20:40:21 ID:0Efrd6WY0
次回作予告一本目投下終了。残りはお風呂から上がったらで。

604 24から短編祭りだお :2013/08/24(土) 20:41:59 ID:spgSca0U0


605 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/24(土) 21:04:08 ID:0Efrd6WY0
すみません、再開します

606 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/24(土) 21:05:37 ID:0Efrd6WY0
                __
              ィ::    `丶
_.. ー--〜ー一-ァ::´::::::::::.      ヽ
::::::::::::::::::::::::::::>:´:::::::::::::::::::::: ..     ‘.z、
::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::rミ、  ::::::::.     V:>、
::::::::::::::::/::::::::::::::::::::h;;>ミ 、       ヽ:::::::>'Z
::::::::: /::::::::::::::::::::::::::`ヽz::::::::`ーz、_      V:::::::::::::\,_
:::::/ア::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー::::¨´:::::::     V::::::::::::::::::::^`ゞ、
:イV::::::::::i::::::::::::r≠:: ,_:::::::::::::::::::::::::::      l:::::::::::::::::::::::::::::::乂_ ィ
::|::::>=ミ|、:::::::弋:::.... ¨ 〉::::::::::::::::::::      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::^::{
::|;:.《 ● |:.ト、::::::::`:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::     }!:::::::;ィi:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
::V八¨¨7:リ:,ィ:::::/:::::::::::::::::::::::::::::/|::::   /::/ア::/:.イ:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:.:.〉:.:.ア八:.:./イ{::::::::::::_::::::::::::::::::/:.|:::  /レ:.:/ヽ:.:./:.:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:/:::/:.:.:.:.:7Y/ー:.〃}:ト 、:::::::/::::|::::://:.:./:::::. |:/:.::.:|ィィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヘ
:/.:.:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:.{{ ,●  >/::::://:.:/:.:./:f^::ア}':.:.:.:/:./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|


1940年8月21日。
メキシコにおいて一人の男がピッケルで頭を打ち砕かれ殺害された。
被害者は、レフ・ダヴィードヴィチ・ブロンシュテインという名前のロシア系ユダヤ人。
ロシア帝国の地主の息子だった彼には、もうひとつ歴史的に最も知られている名前があった。

607 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/24(土) 21:06:31 ID:0Efrd6WY0


==-- ミ
:.ー-:.:.:.:.:.:.> .
:、:.:.:.:.:.:.:`ヽ:.:.:.:.:.:`丶
:.:.\:.:.:.、:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.\
:.:.:.:.:.:丶:.:.\:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:丶:.:.ヽ:.:.:.:.:ハ
ー-<:.:.:.:.:.:.\:.:ヽ:.:.:.:.:、:. ∧
ー--:.ミ、:.:.:.:.:.:.:\:.\:.:.:ヽ:.∧   革命の気高い精神はスターリンの手によって葬られてしまった!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>、:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.}:.:ハ  ソヴィエト連邦はもはや、共産主義国家ではなくスターリン主義国家である!
:.ー-:.:._:.:.:.:.:.:.:`ヽ:.:.:.:.:\:.:.!:.:.: | 
:ミ、ー-:.二フ_:.:.:.:.`ミーr´:.:.A:.l 
:.:.:.\:.:.:.:_、___>ミ、zミ:.:ヽ:.:{ |:.!
:\:.:.:ミー<.〃fか  》ヽ>、!:iリ:.{
\:.:、ー-:::}Lzぅz "  V|:.:}:.:. |
:::. \ヘ:::::         }イ:|:.ハ
::::::::::::::: ̄         Y:.|:.!:.{
:::::::::::::::::          .|/V!:.|
:::::::::::::::::::         ./  '}ヾ> 、
:::::::::::::、::::::¨         /  :| .|:::::::::::>-、_
:::::::::::::::::::::.._.. _     /   リ |::::::::::::::::::::ヽ:::::`¨¨¨¨¨¨  ー------――- 、
ヽ:::::::-<ニ -::´    /   ./  |:::::::::::::::::::::: \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}`丶
::::`丶:::::::ー:::   ./   /   |:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::ヽ
:.:} 〈::::\::::::::  _/   /    |::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::: ハ

レフ・トロツキー。
元々彼は、ボリシェヴィキと敵対するメンシェヴィキに属していた。
第一次世界大戦後半、ロシアと戦争をしていたドイツの支援で帰国したレーニンに急接近し、ボリシェヴィキ指導者の1人までのし上がり
レーニンに次ぐ中央委員会の一員として、赤軍の創設や外交問題に携わった。
同時に、彼は非凡な演説家であり、まるで魔法のように大衆を熱狂させた、レーニンの盟友であった。

608 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/24(土) 21:07:08 ID:0Efrd6WY0


ーr---- 、
:.:.}:.ハ:.:.:.:.:.:.:> 、
:.//:.:l:.:.:.:.:.∧:.:.:.\
//:.:.:|:.:.:.:./:.:.}:.i:.:.:/:ヽ
/:.:.:/}:.:.:/:.:.:リ:.:}:./:.:.:.∧
:.:.:/:リ:.:/:.:.:/:.://:.:.:.:/:.:.l
:./:.:.:/:.:./:.:./!:.:.:.:./:.:.:.:!
´:/:.:.:.:/:.:.:/ }:.:.:.:A:.:.:.:.}
:.:./:.:.:.:.∠¨”!:.:.:/示:.:.:ハ
イ:.:.:.:/ 5:).〉|/〈こ|:./
ィテ/ ¨==/   \!'
/イ:.| u     _ ノ
|:∧|         ′
|′      ,仁_ア′
ゝ.      〈こコ ′
  >     = }
     _> --く
、 . イ  {     .}
. Y }! , 、!    /
 〉.ノ! /   イ
/|¨::{ {  /  〉
 !::::| レ'  /
 '::::| /  /
  |::i/  /

が、同時に彼の傲慢な性格は党内部で数多の敵を作った。
彼はレーニンが病没後、あっという間に権力の座から転げ落ち、1929年にはソヴィエト連邦から国外追放されてしまった。

609 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/24(土) 21:08:19 ID:0Efrd6WY0

  }:.|.:.:{{:.:.:| :.:.:.:|:ヽ.:.:.ヽ.:.:.i.:.:.| \:.:.:.:..レ \:.:.`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:\\.:.:.:、:.:.:.
  |.:|:.:.|:.:.:.:i.:.:.:.:ト、:.\:.:}:.:.i|:.:.| ,イ:ト、:.:.:.レ'"´\.:.:ト、∨7.:.:.:.:.:.:.:.:.:\\:.:.:.:.\\:.:.::.:.
  |:.|.:.:l:.:.:.:{l:.::.:.:l:.:.\:' ,l:.:.}}.:.レ:/}:i∧.:.:i    }.:.i 〉∧`ー、.:.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、:.:.
  l: |:.:.l:.:.:.:.|.:.:.:.:l:.:.:.:.:\\}l:.レ' i/ ∧:i  ○ ',:レ'//}.:.:.∧ヽ:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  ',:.:.:.:.{:.:.:.:|、:.:.:.l:.:.:.:\:.\ヽ} ム」i }}     ,i:.イ  i:.:./ }:.:.\.:.:.:.:.}:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  l:.:.:.:.i:.:.:.:} }.:.:.ト、:.:.:.:.\:.\.戈≦二il二 '"´ }/   //   l:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.ト、:.:.:.:.:.:.:.
   l:.:.:.:.i.:.:.:|:.l .:.L三- :.:.:\{\\  |        /    |:.:.:.:.:.i.:./ }:.:.:| ヽ:.:.:.:.:.
    l..:.:.:' ,:.:l.:.l:.:l{  ひ 、',:.:.\                   リ}:.:./}/  ',.:.:l  i:.:.:.:.:.:.
   |.:∧.:.\ヾ:.:「二ア  }へヘ\               |:./     i:.|  }:.:.:.:.:.:
   |/ l:.:ト、:ヽ.:.{ ∨  i                   |/      }} /:.:.:.:.:.:.
      l:{ }:.ト、:∨     `ヽ                      i /:.:.:.:.:.:.:.     諦めるものか、見てろよ!
      | i.{ ∨     _                       ムヘ:..:.:.:.:
         |  \   '"´                          /   }:.:.:.:.
            レ'`ー-、        , -― ¬ムー 、           /三 /:.:.:.:.:
             \  、- '"´ ̄ x―へ ノ\ r〉        /三 / 7:./
               \ 辷x‐十'                    /三   /イ
                ヽ L__                /三

が、それで諦めるような男でもなかった。
彼は国外追放された後、ソヴィエト現体制を批判する個人誌を発行し、各国を渡り歩いた。
しかし、このような反ソ行動によって、秘密警察NKVDに目を付けられた彼は、幾度もエージェントや襲撃者に悩まされるようになる。
彼の息子レフ・セドフにいたってはパリでNKVDの刺客に暗殺されてしまった。
だが、彼はそれに負けず、世界の共産主義革命の指導的地位を取り戻そうと躍起になっていた。

610 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/24(土) 21:08:47 ID:0Efrd6WY0


           _,xzfゞ仆f川爻ミ从ノソyミゞ、,,、
          ィ毛キハ川ゞj入ヘヘ从ノノ彡爻彡ノハ、
         /爻ゞ!ヘミゞヘヘfj从メ州〈火ノソ爻ミ彡yゞ、
       . /ミミゞ,从爻乂从从乂爻ノノィリ彡ィ彡tノ彡'、
        lミミミ"      ゙゙""゛゙""゙""゙゙゙゙"゙"'彡彡彡ヾ!
        lミミ;゙                 ;爻彳三ゞ!
        lミ;"                 ミ爻三三!
        lミ;                  爻ミミ爻!
        lミ イ≧==x,,゙'  ' ',、x=≠≦ヾ、  'ミミミ彡|
        V ゞイr::;テ=、,`  '' ::ィr:::;テ=、,, _,  ゙;:ミミミミ|
       ハi ';, ''ー=''" ::  :: :::.',` ̄´`ヾ=.  ゙;;ミミソ
.       {{.|       ::  ::           ゞY`ぃ
.        {{ !      /    ヽ          , ヽ.!
       {{ '    / ''` ー ''''ノ\         ::ゝソ,     トロツキストどもの運動は、トロツキー以外政治的に影響力の
.        } .|   , '从从从从从从从ヽ       :. //     ある人間はいない。奴を排除すれば脅威はなくなる
.       ゝi    从从从从从从从从;、      ,  ノ
        ', ノノ从ソ''"-‐'' `ー-ヾ从从ゞ     ,'ー
               ::.:.:.:.:.:.:.
         λ                   !
         人 ヽ,..   ....          i
        ///\  ー'' : : ::::.. . . .      ハ

1939年3月のある日、ヨシフ・スターリンは内務人民委員のラヴレンチ・ベリヤともう一人の男を、クレムリンのオフィスに呼び出した。
37年に失敗したトロツキーを物理的に排除する計画を、もう一度行わせるために。

611 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/24(土) 21:09:55 ID:0Efrd6WY0

                      _,,,-,!=''"゙゙ニ゙''"二/'''-,,,,_
                ,r=''゙,i´/ ,/`,-'"` ._,,,,,,,,,,,,ミ''-,、
                 ,l゙.l゙  | .l゙ / /.,/,,-‐'"`        `'-、
              l゙ .|、 .゙lr!-イ-――ヘ---,,,-------,,,,,,_   ヽ、
              ゙l, .レ'^゙`            ゙l''''''''''""'''''―``   ヽ、
                  ゙l"              , ̄"゙゙゙゙ ̄~゙''''‐    `i、
              /`               ゙l'''''''''''''''''ーi、_      |
             ,i´ i、   _,,,,,_       {,''''''''''―-、,、`      |
               ,,レ、 ゙ヽ-'"`  `ゝ      `゙!二゙゙゙'''''-,ミ\,、    |
               ,|,,,,,)   .'|┬'--l,,、        ヽ`"''-、 `'-.゙'-  |
               |',,i´    i゙‐''"´ `:ゝ       ゙l、.,,-'',/ヘ''ー、   .|
           ,,/`      ̄            "´  `r'/''i、ヽ  .|
          ,i´    .、                  / `i、.| .|   |
             l゙,、.---- .,'"i、                ,,/,,,,,/.l゙ l゙ .,,/
           `゙l:.,'''''''ーー-,|i、              l`" .,/、/./`
           ,i´,ノ | .| ,! | ゙!、                ,,,r彡゙
           }''|.|ニ|j,,|-,ト ゙i、.゙l             、 _/  |`
            |   `"゙゙''l゙‐'"            `゙"`   |
            `r、,,、   `                   l゙
            ,l゙                         |
            ゙l,,                      _,,r,!│
               ゙゙'-,,、,,---‐''''"            _,,r/゙‐'` ゙l

スターリンは言った。
「トロツキーは一年以内に排除されなくてはならぬ。戦争に突入する前にだ。彼を排除しておかなければ、我々はスペインで経験したように
ソ連が帝国主義者たちに攻撃された時、国際共産主義運動をしている盟友に頼ることができない。彼らがもしトロツキストの背信的内部浸透
への対処に手を取られた場合、我々の敵の背後で破壊活動やゲリラ行為によって攪乱するという国際的使命を果たすのに支障が生じるだろう」

612 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/24(土) 21:10:28 ID:0Efrd6WY0

               _ ,,,,,,,,,,, __
           ,,.'''"¨ ̄ ̄¨""''=、、
          /            ヾ:、
          /               ミ、
        /l                ミミ,
       f,'!  _,,_       _,,,_    ニl
       lミ| '', = `、   ,,''´= 、`   キl_
       /`  l ,‐oヽlュ−tl ,.-o 、、l    '' ヘ
        || ,  ヽ 二 ノ l  lヽ 二 ノ   l'ヽ,リ
       ||!      /  丶       l イ l
       ヽJ     ノ ーヽノ‐ヘ、      ,、,ノ      全くその通りであります、同志スターリン
        l    ' _ ' ;,_        l        彼ならばこの難しい任務を必ずや成功に導くでしょう
         、    ´` ‐ ニ ‐ ''` ,    ,/
         ヽ             /:l
         ∧` ー ''-- − '' ,,:‐^‐::l_
        ̄/:::::ヽ、、:::.:.....  ,,,/、ヽ'^’/::::::: ̄
       ::::':::!イr,\::``, 、":::/、ヽ '::;/:::::::::::::

ベリヤは極東やヨーロッパで戦争が始める直前という状況では、対外情報活動の順位を変更すべきではないと主張。
重要な任務はそれぞれの国家に影響力を行使できる、エージェントたちが担当すべきだと提案する。
そして、それらエージェントたちに悪影響を及ぼすトロツキーを排除する計画立案者をスターリンに紹介した。

613 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/24(土) 21:12:37 ID:0Efrd6WY0

その暗殺計画を任された男こそ、当時32歳の若年ながらNKVD国家保安総局対外情報局副課長を務めていた男。

                         __
                 _.. -''''゙゙゙´    ゙゙゙゙'''ー,,、
              _..-'″             `゙'-、、
            /                    `''-、
          /                           \
        /                              \
       /                               \
      ./                                 ヽ
     ./                                   ヽ
     !                                       l
     .!      `'ー ,,_                  _,,,___       !
     |     -.、   `''ー ..,、   | |   ...ーー''"´   ._,-       !
     l         广''┬--v-‐.   ゛    'i-----r‐''゙]         i!       微力ながら全力を尽くさせていただきます
  ,..-'".l      ヽ,、.ゝ-'゙ _./         ヽ_.゙ー'" ./         ,l〜 ..,,    同志スターリン
 ´    ヽ       .`゙゙゙゙゙./            弋゙゙゙゙゙゙゙          /     ゙゙'-、、
      .\       │                l              /
        .`'-、,     ゝ..____,..-ー .____イ           ,..-'´
           `''- ..,_ .、 ゙匸.l二l二lニlニl二lニlニノ  i  _,,.. -'''"
               ゛ヽ,__,二__________ッr'"

やる夫・アナトーリエヴィチ・スドプラトフであった。



┌───────────────────────────────┐
         【やる夫はトロツキー暗殺の指揮を執るようです】
                                             
               原作:KGB 衝撃の秘密工作
└───────────────────────────────┘

投下時期;未定

614 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/24(土) 21:16:06 ID:0Efrd6WY0
投下終了です。現在考えているのはこの二つです。
どちらを進めようかまだ迷ってますが、どっちでも近日中には1話を公開できると思います。

615 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/24(土) 21:23:57 ID:0Efrd6WY0
読者の皆さま的にはどちらがみたいでしょうか?
ご意見がありましたらどうぞお書きください

616 24から短編祭りだお :2013/08/24(土) 21:26:14 ID:spgSca0U0
ソ連好きなのでトロツキー暗殺

617 24から短編祭りだお :2013/08/24(土) 21:32:02 ID:jillM3VQ0
バイカー・ギャング。
よく知らないし、日本じゃまず話題ならないのでぜひ。

618 24から短編祭りだお :2013/08/24(土) 22:21:56 ID:EhNxbO1k0
潜入捜査の話が好きなのでバイカーギャングの方を見たいです

619 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/24(土) 22:45:15 ID:0Efrd6WY0
とりあえず、明日の朝までに多く書かれたほうを投稿します。

620 24から短編祭りだお :2013/08/24(土) 23:15:06 ID:tl6UkTxo0
バイカーギャングで

621 24から短編祭りだお :2013/08/24(土) 23:26:55 ID:dtHnTJCk0
バイカーギャングに一票

622 24から短編祭りだお :2013/08/24(土) 23:27:11 ID:SXPxvojk0
ではバイカーギャングの後にトロツキーを

623 24から短編祭りだお :2013/08/24(土) 23:55:32 ID:Fj3R7y6Q0
トロツキー暗殺で

624 24から短編祭りだお :2013/08/25(日) 00:11:13 ID:egyq/Q4s0
バイカーギャング

625 24から短編祭りだお :2013/08/25(日) 00:34:38 ID:xJwuGO8M0
バイカーギャングに期待

626 24から短編祭りだお :2013/08/25(日) 00:40:30 ID:eB9I50Dk0
ギャングで

627 24から短編祭りだお :2013/08/25(日) 00:43:01 ID:2y.HGBJ60
バイカーギャングに期待。
ソ連の奴はどうも歴史的な経緯が判ってないと厳しそうだし。

628 24から短編祭りだお :2013/08/25(日) 03:35:31 ID:1nXJEcro0
バイカーギャング








そのあとトロツキーだな

629 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/25(日) 08:28:00 ID:FXq8O1Q.0
バイカーギャングですね、了解です。

ソ連のは確かに歴史的な経緯がわからないときついですね。
この辺は、◆J7qCZtZxmc様の“やる夫は赤い皇帝になるようです”スレが詳しいのでそちらを参照してみてください

630 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/25(日) 22:49:49 ID:Be3Pf6NU0
お待たせしました、明日22:00ごろ投下します。
新スレは立てなくていいよね?

631 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/25(日) 23:04:05 ID:Be3Pf6NU0
えぇ、新スレ立てたほうがいいという意見をもらったので、明日改めて新スレを立てます。
ご助言ありがとうございます。

632 24から短編祭りだお :2013/08/26(月) 04:20:29 ID:vOYzcF.20
はあくー

633 24から短編祭りだお :2013/08/26(月) 15:23:12 ID:UC4MLY8E0
>>600の抗争も詳しく見たいな
今作も外伝おもしろかったし、次回作も期待

634 24から短編祭りだお :2013/08/26(月) 18:02:09 ID:x8zGk7Kc0
キリンの、RUN THE HAZARD編がバイカーギャングの
模倣らしい程度の知識しかないので楽しみ

635 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/08/26(月) 20:52:08 ID:YsBQFCoU0
やる夫はATFの潜入捜査官のようです
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1377512116/
にて、本日22:00より公開します

636 24から短編祭りだお :2013/08/28(水) 12:38:15 ID:yd42y30c0
潜入捜査中に行なった違法行為って免責されるんだろうか?

637 名無しのやる夫だお :2013/09/21(土) 09:03:22 ID:SOTUq7BM0
【千葉】行員の前で「強盗」転倒→何も取らず自転車で逃走 市原、けが人もなし
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20130921/CK2013092102000136.html

ガソリンらしきものまいてるし危ないっちゃあ危ないんだが
このスレみた後だと日本が凄い平和に見えて仕方ない

638 名無しのやる夫だお :2013/09/24(火) 13:23:20 ID:mJWsr2WQ0
向こうはテロや戦争の死者の20倍以上銃による死者がいるんだよな

一般市民でもそれだからな

639 名無しのやる夫だお :2013/10/02(水) 19:03:24 ID:mjANkBSs0
そこいらの冴えない十代の兄ちゃんがライフルを乱射する事件が、
欧米じゃ年中行事だもんな

この強盗事件、日本じゃ銃が高くて購入もできんだろ

640 名無しのやる夫だお :2013/10/02(水) 19:05:02 ID:mjANkBSs0
>>636

証言での司法取引か法令によるか知らないけど、免責はされるはず

641 名無しのやる夫だお :2013/10/11(金) 16:58:08 ID:V0JDSzF60
>>613

年内は無理かな

しかし、32歳か 向こうのエリートは若くして大きな仕事を任されるな

642 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/10/11(金) 18:02:08 ID:uDh3bvOU0
ここに書き込むのは久々ですが。

>>636
免責されますが、逐一報告書を書かないと行けません。
また違法薬物や武器はすぐさま提出です。
薬物使用の場合は潜入捜査官スレに書いたようにかなり大変なことになります。

>>641
ね、年内はちょっと。
やる夫スターリンスレさんがもうすぐ大粛清の話を始めるはずなので、その後くらいには書きたいと思ってはいます。

643 名無しのやる夫だお :2013/10/11(金) 19:23:46 ID:EfiFpP9s0
潜入捜査中に殺人しても合法なんだろうか?

644 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/10/11(金) 19:48:48 ID:uDh3bvOU0
>>643
さすがに殺人はご法度ですが、正当防衛の場合はOKだったはず。
ただ恐らく殺人事件を起こしたとなれば捜査関係者は全員内務監査の対象になるうえ
捜査は完全に中止されてしまうはずです。

645 名無しのやる夫だお :2013/10/11(金) 19:50:24 ID:EfiFpP9s0
>>644
ありがとうございます

いま潜入捜査のほうのまとめ読ませていただいています

646 名無しのやる夫だお :2013/10/18(金) 21:35:46 ID:dwqYPoiU0
>>644

でも、イタリア系マフィアのコーサノストラ、バイカーのヘルズエンジェルスでは、
正式メンバーになるには、組織のための殺人を実行するのが原則必須のはずですが。

647 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/10/20(日) 00:17:06 ID:cp82sIaQ0
>>646
んー、ジョー・ピストーネはFBI捜査官だったから、FBIはまた違うのかも?
まぁ、情勢も色々変わってますからね。


後ヘルズ・エンジェルズの正式メンバーに殺人が条件というのは聞いたことが…。
たしかに殺人も条件にされるメンバーはいるかもしれませんが
やる夫ATFスレで書いたように、正式メンバーになるためには支部のメンバーたちから認められ
なおかつ他の支部が昇格承認を行うのが条件だと、私は聞いていましたが。
他のクラブでフルパッチだったメンバーが、見習い期間を置かずにフルパッチメンバーになることはあるらしいですが

648 名無しのやる夫だお :2013/10/20(日) 18:28:11 ID:uqchDsso0
>>647

ヘルズエンジェルスの方は、本で読んだものです
フリーマントル『ユーロマフィア』
ナチスのハーケンクロイツを着けていたという時代なので、70~80年代のことだともいます。
アメリカのある州の支部のメンバーの証言

現在ではエンジェルスもハーケンクロイツを着けない(特に欧州大陸ではそれだけで違法)
ので、現在でも通用するかはわかりませんが。

コーサノストラの方は、2chアウトロー板「マフィア」スレの又聞きなので、
出展は挙げられません。

649 NH ◆aYcZxkkPoM :2013/10/23(水) 22:35:36 ID:MBQ0Lr4I0
>>648
なるほど、フリーマントル【ユーロマフィア】はまだ読んでなかったので探してみますね。
情報ありがとうございます

650 名無しのやる夫だお :2013/11/21(木) 22:54:20 ID:yHAWhPEw0
ニコ動で元ネタの再現ドラマ見た
ロス市警にとっては、人種差別イメージ払拭してプラスの印象得られた事件だったんだな

651 アホのせいで大規模規制実施中 詳しくは管理スレ>>469で :2014/01/06(月) 18:52:47 ID:Z2ZJPVhQ0
そのへんのオッサンや高校生が無差別乱射するのが年中行事だからな
殺人や強盗のハードルが低い

652 名無しのやる夫だお :2014/01/19(日) 21:56:28 ID:oNAcmLSM0
パトロールに自動小銃携帯か

653 名無しのやる夫だお :2014/02/08(土) 18:19:02 ID:Vuaaf8wQ0
筋肉増強剤や向精神薬も大量に流通して弊害でているな

654 名無しのやる夫だお :2014/02/08(土) 19:59:06 ID:SaM0rljA0
あっちのモンスターとかエナジードリンクのカフェイン量とか
びっくりする量らしいしねぇ

655 名無しのやる夫だお :2014/04/28(月) 17:59:10 ID:/IwRLki20
age

656 名無しのやる夫だお :2014/06/18(水) 17:52:53 ID:d21pXF6.0
覚せい剤やリテイン服用して勉強している人、試験で判断ミスやらかさないのかな?
日本と違って暗記主流じゃなく論文やレポート中心の成績評価だと大丈夫なのか?

657 名無しのやる夫だお :2014/06/24(火) 22:52:28 ID:IJWtgGIA0
>>654
おかしくなる人が増えても当然か

658 名無しのやる夫だお :2014/07/07(月) 19:01:20 ID:81uCvAnc0
>>2
>1995年6月14日 ロサンゼルス市

ロス市警人種差別バッシングの3年後だな
市警にとってはラッキーだった

659 名無しのやる夫だお :2014/07/08(火) 17:01:08 ID:mGhZdNUA0
今読み終わったがおもしろかった 続きはあるんだろうか

660 名無しのやる夫だお :2014/07/08(火) 22:46:21 ID:mGhZdNUA0
他スレでやってたんだな、流し読みしてたから気づかなかった

661 NH ◆aYcZxkkPoM :2014/07/09(水) 10:38:43 ID:Q/FVR44A0
>>mGhZdNUA0氏
ありがとうございます。

662 NH ◆aYcZxkkPoM :2014/07/21(月) 22:26:37 ID:ql.z70DY0
【やる夫はトロツキー暗殺の指揮を執るようです】を公開しました。
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1405944972/l50

663 NH ◆MHTWiL/Qbg :2014/11/04(火) 22:01:44 ID:tr5niPKE0
NH ◆aYcZxkkPoMです、間違って酉さらしちゃったので変更します(汗

664 名無しのやる夫だお :2014/11/05(水) 11:47:42 ID:4YAEFOco0
こやつめハハハ

665 名無しのやる夫だお :2014/12/14(日) 19:03:33 ID:pv2GI.MU0
>>654
ステロイドが人気高い国でもある

666 名無しのやる夫だお :2015/01/31(土) 11:44:42 ID:Mlo1xxws0
銀行支店の無人化とか検討してそうだ
人工知能の発達とロボット化、日本の無人くん方式の併用

667 名無しのやる夫だお :2016/01/13(水) 19:50:43 ID:u.JSmlqQ0
JFK暗殺についても相変わらず検証や議論してるけど、
戦後1950年代の海兵隊の射撃訓練だと、
カルカーノのような第二次大戦で使用されてしかも手動式のライフルでも
5秒で3発中2発、走ってる車の標的に命中させて殺せるたのだろうか?
オズワルドって競技射撃ではふるわなくて、海兵隊でも基本2等射撃手で一時1等になれた程度だという
常緑樹のカシの木の枝葉の障害もものもせずやらないといけないし。

668 名無しのやる夫だお :2016/03/26(土) 15:56:02 ID:pXn00v120


669 名無しのやる夫だお :2016/05/15(日) 17:05:32 ID:qN2VmZvI0
>>667
英語のサイトで見かけたものだと、オズワルドのころにはM!1ライフルで射撃のテストしていた
半自動式のライフルで第二次大戦中のライフルとして手動式ばかりの他国の軍隊より優位にたてた
海兵隊で手動式での射撃訓練するようになったのはケネディ暗殺の後かららしい

ロシアでの射撃のテストではどのライフルだったんだろうか
最近の性能のいいライフルで600メートル離れた的に命中させられるのが比較対象になる最低水準らしい

670 名無しのやる夫だお :2016/05/16(月) 16:51:26 ID:Wi5a5oE60
>>521-522
プログラマーといえば今世紀初頭から日本では文系には英語とプログラマーを大学卒業の必須にすればよかったのかな
グローバル企業に比べて日本企業がいかにブラックな雇用や労働条件でも
生産性で太刀打ちできないのはコンピュータ、ネットの活用で後れをとっているかららしい

671 名無しのやる夫だお :2016/05/30(月) 19:26:11 ID:Osy4oI8M0
>>1がメキシコの麻薬戦争スレするとしてコロンビアの件と違うのはアメリカとの因縁が強すぎること

メキシコの麻薬組織のルーツってアメリカのCIAが傷病兵の鎮痛剤用のヘロインをメキシコに生産させたことに端を発しているという
コカインは南米以外だとなかなか生産できないが、ヘロインの原料のケシはどこでも育つし、覚せい剤の原料も然り
もっとも、麻薬組織の力はコロンビアの麻薬カルテル台頭までは大したものではなかったという
ところが、なぜかフロリダ沖をアメリカ政府が封鎖したのでコカインまでメキシコルートしかなくなった
それ以来麻薬カルテルのボスや幹部がいくら逮捕されようが射殺されようがアメリカに移送されようが、
結局麻薬カルテルが一層強大化する悪循環
メデジンカルテルやカリカルテルが潰れて以降巨大麻薬カルテルのなくなったコロンビアとは事情が違う

672 名無しのやる夫だお :2016/07/04(月) 19:30:57 ID:fwKQjLNQ0
東南アジア全体とメキシコで経済規模がイコールとか言われていたのが5年程前だったが
現在ではどうなんだろうか?

673 名無しのやる夫だお :2016/07/17(日) 07:20:57 ID:EZlYaaqs0
無差別乱射事件は2015年には1つの州以外のすべての州で起きていたという
今回2回も日本の新聞で大きく報道されたのは偶々

674 名無しのやる夫だお :2016/08/11(木) 20:19:16 ID:oWYOsOLY0
銀行強盗で大枚稼ごうにも、欧米ではどんどん防犯体制や早期検挙の仕組みが進化している
https://www.youtube.com/watch?v=pnho6VZ1Orw

https://www.youtube.com/watch?v=QC5R32CMgUo

675 名無しのやる夫だお :2016/08/25(木) 02:45:48 ID:u8NWCBLs0
>>71-76
日本でいえば信用金庫に近いイメージだったのかな
こういう副次的なサービスの拡大は現在でも向こうの銀行業界がやってそう

676 名無しのやる夫だお :2016/09/01(木) 18:22:22 ID:om8Irm/M0
>>2-10
向こうの運転手や警備員は全員拳銃くらい持ってるから反撃の危険があるのはわかるが
素早く奪うタイミングをつかめなかったんだろうな
で運転手殺した時点で捕まらないことを優先したと

677 名無しのやる夫だお :2016/10/20(木) 23:21:38 ID:g6l433zU0
>>675
現代アメリカだと社労士みたいな労務管理もソフト使って銀行が請け負うらしい

678 名無しのやる夫だお :2017/03/07(火) 15:27:03 ID:ZWbQwyKs0
>>670
ゴールドマンサックスもディーラー二桁に減らしてプログラマーを数百人の時代
日本はどうかな

679 名無しのやる夫だお :2017/03/08(水) 21:53:26 ID:tYscMEk20
コンピューターに仕事を奪われればいいんだよ

>

新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)




read.cgi 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa