したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

LUXKIT M-4D

1 あうでぃお野郎 :2019/01/05(土) 15:19:57
ディストーションアナライザキット LUXKIT M-4D ラックスキット。
ttp://audio-heritage.jp/LUXMAN/kit/m-4d.html
M-2VやM-8M、または市販の高感度ACボルトメーターとの組み合わせることで高感度歪率計を構成できます。
特にM-2Vのような高感度ACボルトメーターを組み合わせると、最高感度0.01%のフルスケールの歪率計となり、0.0018%までの歪率測定が可能です。これは、一般のアンプ開発や調整用の歪率計と同等の性能となっています。

基本波除去フィルタには特性に定評のあるツインT型フィルタを使用しており、さらにこれを2段接続とすることで除去能力を向上させています。また、2段のフィルタを用いることで手動同調による測定が可能になっています。

ディスクリート構成による低歪、低ノイズのインピーダンスコンバーターを採用しており、全レンジ100kΩの高入力インピーダンスを実現しています。

歪率を測定する場合、特にパワーアンプにおいてはダミーロードが必要となります。そこで、M-4Dには8Ωのダミーロードが製作できるマンガニン線が付属しています。
マンガニン線は標準抵抗線として使用される特殊なワイヤで、空き瓶などを利用してダミーロードが簡単に製作できます。

パネル面のノブ類のレイアウトは機能面を優先した設計となっています。

2 あうでぃお野郎 :2019/01/05(土) 15:22:07
測定器シリーズのオーディオシグナルジェネレーターキット
ttp://audio-heritage.jp/LUXMAN/kit/m-3g.html。

12種類の周波数の正弦波をスポット発振できます。
回路構成は一般業務用測定器にも使用されているウィーンブリッジ型の信頼度の高いものが基本となっています。

周波数設定用の抵抗やコンデンサには精密級のものを使用しており、無調整で周波数精度を高度に保てるようにしています。

オーディオ機器をはじめ、各電気機器の性能測定や調整に使用できるほか、テープデッキの基準信号の発振、M-2V/M-8M/テスタなどと組合せてリスニングルームの音場測定などの幅広い用途で使用できます。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

【Amazon.co.jp限定】劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel] I.presage flower」(メーカー特典:「ジャケットイラスト使用A3クリアポスター」付)(オリジナル特典:「アニメ描き下ろしB2布ポスター」付)(完全生産限定版) [Blu-ray] - アニプレックス


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板