したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

[願望?]描き手にネタ提供スレ[いいえネタ提供です]

1 名無しさん :2013/04/05(金) 08:15:26 ID:???0
アリスちゃんとイチャイチャする物語とか魔物娘のあそこにいろいろ入れてみたとか魔物娘とポッキーゲームとかどうですか?

225 名無しさん :2017/11/08(水) 21:21:13 ID:ko.N9lMY0
なぜか間男が間黒男に空目した

226 名無しさん :2017/11/08(水) 21:23:14 ID:LIicdU6s0
マグロ男、つまり寝てるだけなのか

227 名無しさん :2017/11/08(水) 21:42:32 ID:cNvTijL.0
間黒男は手塚治虫のブラックジャックの本名やね

228 名無しさん :2017/11/08(水) 21:45:57 ID:O7SfmnaU0
ブラックジャックと言えば成功する見込みのない手術に参加させられたキリコがどうせ助からないと言うもいざ成功すると真っ先にやった!って言うシーン好き(スレチ)

229 名無しさん :2017/11/08(水) 23:01:15 ID:ko.N9lMY0
なぜかブラックジャック役にバフォ様
だったらいいなぁ

230 名無しさん :2017/11/08(水) 23:02:25 ID:XgxOGMXM0
>>228
キリコの親父の治療なのか毒薬かっぱらった少年の母親の話なのかどっちだろう・・・

あと図鑑世界的に死に掛けてる思い人に魔物娘がインキュバス化の薬飲ませて間に合った!的な展開ありそう

231 名無しさん :2017/11/09(木) 01:59:25 ID:p3ul7JAY0
キリコ…装甲騎兵…う、頭が!

232 名無しさん :2017/11/09(木) 06:52:37 ID:oGS6T8Yo0
精液の匂い染み付いて むせる

233 名無しさん :2017/11/09(木) 07:35:40 ID:kUXvk8zk0
>>230
少年の話のほう。
父親は安楽死の薬を投与してしまう。
苦しむ父親を見るに堪えなかったのかと思うと切ない。

234 名無しさん :2017/12/10(日) 14:35:54 ID:AIur95N60
戦争物じゃないが、魔物娘同士が戦う話を考えたりしたことはある。
ファラオvsアポピスとかヴァルキリーvsヴァルキリー(魔物)orダークヴァルキリーみたいな

魔物を一網打尽にすべく、魔界の街へ攻め込んだヴァルキリー(天)。
しかしその行手を阻んだのは、あろうことか自分と同じヴァルキリー(魔)だった。
天「堕ちたか貴様…主を裏切り、魔物に与するなど言語道断!貴様は此処で断罪に処す!覚悟するがいい!」
魔「ここは私の守るべき者(夫)のいる大切な場所…それを害すると言うのなら、貴様は私の『敵』だ…」
以下、派手な戦闘シーン(略)
天「がはっ…バカな…何故堕ちた貴様にこれ程の力が……」
魔「私はもう主の傀儡ではない。そんな己の信念も持たぬ剣で敵うとでも思っていたのか?」

と言った展開から、敗れた天ヴァルキリーを新たなヴァルキリー(魔orダーク)に進化させる過程が思いつかずにストップした。

235 名無しさん :2017/12/10(日) 23:09:57 ID:wizfX/l20
魔界で『未来の嫁募集中』っていうプラカード持って収集がつかなくなる......話ないのかな......
もしくは、ハーメルンの笛吹きみたいな絵になるやつ。

236 名無しさん :2017/12/11(月) 00:11:55 ID:SKc1ANdY0
>>235
大声大会でやらかした話なら、妖怪人間ボムさんのSSにあった。

237 名無しさん :2017/12/11(月) 18:20:27 ID:bcfPZ1kE0
クリスマス前の街コンに参加したら、女性陣が全員魔物娘だった...的な話ないかね......

あっ、ボムさんの話なら読んだよー。

238 名無しさん :2017/12/18(月) 00:16:44 ID:vrqMckFo0
ネタ提供というかボツネタ供養と相談なんだけど

ある親魔国の王が突如として豹変、妻の魔物娘の制止も全く受け付けず破壊と殺戮の限りを尽くす狂王と化す、豹変した王に対抗するレジスタンスが王を倒そうとする過程で王の豹変の真相を知っていくという内容なんだけど

オチというか真相は王が豹変したのは魔王と対立する神が王を洗脳、思考支配をしていたというものなんだけどここで相談

王が豹変したのは魔王と対立する神の仕業ということなんだけど主神は代替わり直後で力弱い&性格的にやりそうにないということで犯人である神は主神以外の神になるんだが現状出ている神はいずれも親魔または中立で主神以外で魔王と対立している神はいない、ということでオリジナルの神を出すことになるんだがいくら二次創作といえどオリジナルの神を作っていいものなのかていうのがあってボツになったんだけど実際オリジナルの神って作っていいと思う?

239 名無しさん :2017/12/18(月) 00:45:16 ID:nvEam3xk0
気を付ける事はいくつかあるけど、オリジナルの神は別に構わんと思うよ
それより結末の落としどころが気がかり
ハッピーエンドであって欲しいけど破壊と殺戮尽くしちゃってるのがきついなあ

240 名無しさん :2017/12/18(月) 01:04:31 ID:a3wCikXU0
結末思いつかなかったのも没った理由だったりする

241 名無しさん :2017/12/18(月) 01:06:48 ID:a3wCikXU0
あ、>>238は俺ね、なんかID変わってるので

242 名無しさん :2017/12/18(月) 01:26:00 ID:nvEam3xk0
ガチな対立と戦闘を書きたい気持ちは分かる..けど、しこりが残らない結末が迎えられる話がわたしは好み この世界では

スレタイ見て、ここは絵描き向けスレかと思ってたけど流れ見てたらそうでもなかったのかね

243 名無しさん :2017/12/18(月) 02:02:48 ID:jZSxN74U0
うん、漢字間違えてるからね、そう誤解されても仕方ない。
もちろん描いてもいいのよ?

244 名無しさん :2017/12/20(水) 21:33:27 ID:FyJHX.3U0
図鑑世界でしかやれないような作品考えた

主人公が人を殺せない魔物娘に代わって生きる価値の無いゴミクズを殺していくって作品、イメージはアカメが切る

これなら図鑑世界を壊さずかつ容赦なしのバトルも書ける

245 名無しさん :2017/12/20(水) 22:05:51 ID:1ZI24bhU0
書きたいなら書く自由はあるとわたしは思うけど、あらすじでそういうものだと分かるようにしてね

246 名無しさん :2017/12/20(水) 22:17:38 ID:JiME9wpc0
色々ツッコミたいのだが釣りにマジレスはやめとこう

247 名無しさん :2017/12/20(水) 23:02:03 ID:FyJHX.3U0
釣り扱いするのは結構だけど俺なりに図鑑世界でバトルものやれる内容を考えただけだぞ

あとあらすじでわかるようにするのはダメだと思うぞ、まどマギやゆゆゆはぱっと見ほのぼの系と思わせといて…というショックで人気になったわけだし

248 名無しさん :2017/12/21(木) 00:11:57 ID:GcdMocok0
読者/視聴者にとって当初期待した内容ではないと知った時、それでも先を知りたくなるような別方向の魅力的な展開を予感させてれば人気を博する可能性は十分ある
ただアニメなんかは商業作品である以上、急展開からさらに盛り上げてまとめてくれるだろうって展開の質に対する信用があるから視聴者もついてきやすい
無名の一個人がここでその流れを狙っても厳しいと思うけど、それでもなお読者の心を別方向から掴む圧倒的で魅力的な要素を描写できる絶対の自信があるなら興味はある

あとはまあ ガイドラインの魔物娘が主役だっていう部分への留意があるけど、その内容だとバトルに魔物娘も関わらなさそうだし魔物娘を描きたい様には見えないよ

249 名無しさん :2017/12/21(木) 00:33:25 ID:lG3HPwdI0
>>248
そうなんだよなぁ魔物娘をいかにバトルに絡めるかで悩むよなぁ
魔物娘は性質上バトルには参加できないからなあ、かといって不殺だと軟弱とか現実見えてないって叩かれるし解決策が思いつかない
難しいね

250 名無しさん :2017/12/21(木) 09:04:44 ID:UbkcDOyA0
魔物娘が主人公で、旧魔王時代のような血生臭い異世界に転生して、バトルするって話なら考えたことはあるよ。
最初は1人で孤軍奮闘してたけど徐々に人間との共存を望む魔物達や勇者を味方につけてその世界の魔王を倒し、
自分が魔王になって第2の図鑑世界を創り上げるみたいな内容にしようと思ったけど
そんな描写力もないし具体的なプロットも考えつかなかったので止めた。

251 名無しさん :2017/12/21(木) 11:03:29 ID:zelTJnQ60
>>247
奇をてらった詐欺をしたから面白いんじゃないぞその作品は。
ただ斬新なストーリーが話題になっただけだ。

252 名無しさん :2017/12/21(木) 16:36:13 ID:ga1a/q3QO
世界観はまだ魔物娘が浸透していない現代世界で、大学受験の勉強をしている主人公(若干落ちこぼれ気味の高校生)の夢に、毎晩お姉ちゃんを名乗るナイトメアさん(黒髪ロングで巨乳)が来て勉強を教えてくれるストーリーとか読みたい……。
「この問題が出来たら……なでなでしてあげる♪」
「うーん、ここが解ったら、おっぱい……してあげよっか♪」
「良い子良い子。夢だから、たっくさん甘えて、たっくさん覚えて。明日も頑張ろうね♪」
「もし、受かったら……せっ○す、しようね」
何度もわからないと言っても怒らないでわかりやすく説明してくれる上に、「ごほうび」をくれるお姉ちゃんのおかげで成績が伸びる主人公。床に入る時間が早くなったお陰で寝不足も解決し、昼の授業もいつの間にか頭に入るように。
だんだんと余裕が出来た主人公はそのうち色んな事を彼女に話すようになっていた。「どうして無茶な大学を第一志望にしたのか」とか「昔、いつも遊んでくれた黒髪の幼なじみが居た」とか。
けれど「お姉ちゃん」が主人公に自分の事を話す事はほとんど無かった。聞いても笑ってはぐらかされるのだ。
そんなある日、高校のクラスメイトである少女(学年一位、前髪で蒼い瞳を隠した)と肩をぶつけてしまう。彼女の手元からバサッと落ちるノート。
「ご、ゴメン……!」
思わず拾い上げたそれに書かれていたのは、「お姉ちゃん」の字体で書かれたきれいなノートと……見覚えのある、古い幼なじみの名前。それは1日だけ早く産まれた、「お姉ちゃん」を名乗る少女。
頬を真っ赤に染めて逃げ出す少女。その日から、主人公は「お姉ちゃん」の夢を見なくなる。

数日後の放課後、彼女しかいない自習室で彼女の隣に座る。
びくっと反応した彼女と一緒にペンを動かす。さらさらと問題を解く音と、ページを捲る音、小さな呼吸音が二人の間に響く。
そして、ある問題で主人公の手が止まる。
「……ゴメン。この問題。教えてくれないかな」
そんな問いかけに、戸惑いながらもこくんと頷く少女。
小さな声で、つっかえながら。それでも一生懸命に教える彼女の教えは、主人公の頭にすっと入る物だった。
「君、だったんだね」
問いかける主人公に、びくっとしながらも彼女は頷く。
それから、勉強は二人でするようになった。


……魔物娘の正体バレが上手く入れられないの。

253 名無しさん :2017/12/21(木) 20:06:50 ID:ubltVGf20
252はさぞ名のある書き手だと思うけど
CGIに252作によるナイトメアの話がUPされる日をまってますね。

254 名無しさん :2017/12/21(木) 21:39:09 ID:ga1a/q3QO
世界は図鑑世界で、親魔物国設定。
とある国境近くのサバトに潜入した女スパイ(童顔で背が低く、子供っぽい見た目であることを気にしている)の手記とか読んでみたい。
サバトの朝は早い--毎朝日が昇る前に、彼女達は朝の体操をはじめる。
季節が冬であろうと、白い半袖のシャツ(名前を書いたゼッケンを付ける)とブルマと呼ばれる服を身につけ、白い息を吐きながら体操に従事する様は一種の鬼気迫るものすら感じられる。
「お兄ちゃん大好き!」
「兄様の為ならたとえ火の中水の中!」
発声練習をする頃には寒さも大分和らぐが、それでもこの生活には中々慣れない--。

サバトでの日々を過ごしながら、毎日メモを取る主人公。
「バフォメットの弱点はピーマン……というより野菜全般」
「祖国の料理が出た……作り手はどう見ても幼女だが、聞けば私よりはるかに年上のようだった」
「今日は勧誘活動の為、慈善事業。まかいも掘り。ここのバフォメット(独身)の性格故か非常に甘いが何故か塩辛い時がある」
そんなある日、主人公はサバトの長であるバフォメットの寝室に忍び寄る。
その手には鋭利なナイフ。
情報収集の結果、バフォメットが護衛もつけずに寝ている時間を割り出したのだ。
部屋の中、お腹を出して寝ているバフォメットにナイフを突き立てようとする主人公--。
しかし
「これからお主はこのサバトの一員なのじゃ!ふぁみりーなのじゃ!」
「ふ。名前を覚えられてて驚いたじゃと?当然なのじゃ!お主らの事はちゃーんと覚えているのじゃからな!」
「お主……誕生日は今日であったな。ほれ、プレゼント。以前から欲しいと言っていたでおろう?」
バフォメットと過ごした日々を思い出し、ナイフを止めてしまう。
何度振り下ろそうとも、結果は同じ。目の前の無防備な幼女すら殺せない。

「待つのじゃ」

数分に渡る逡巡の果て、ナイフをしまい、布団を直してから退出しようとする主人公。
その背にかけられたのは、サバトの長であるバフォメットのもの。
震えながら振り返る主人公に。
「まずは、その涙を止めるのじゃ。お主には泣き顔は似合わんよ」
やさしく微笑むバフォメット。
「話したくないのであれば話さんでも良い。お主が話すまで、ずっと待っているのじゃ」
寝室に忍び込んだ「罰」として添い寝を命じられた主人公。
暖かな体温を感じる彼女の心は、既にサバトの一員となっていた--。

255 名無しさん :2017/12/21(木) 22:20:30 ID:ga1a/q3QO
>>253
もう文章を読む気力も書く気力も尽きたからここにネタだけ置かせて……

256 名無しさん :2017/12/22(金) 16:54:11 ID:cC6aqb1kO
舞台は図鑑世界。
ある迷宮の地下に眠る宝を求めて教団の勇者とサキュバス(独身)が対峙する。
「ふふっ、そんな攻撃当たらないわよ?……あ」
「っ、危ないっ!」

戦いの最中サキュバスが踏んでしまった罠が発動。彼女に飛んできた矢から思わず彼女をかばってしまう勇者。誰かを護りたいという、勇者の本能である。
幸い傷は浅いものの、仕込まれた毒で彼は呪いをかけられてしまう。
「ち、今のは気の迷いだ……今度こそ決着をつけてやる」
「いえ、あなたその姿……」
首を振りながら立ち上がる勇者。
その呪いに気づいたのはサキュバスが先だった。
「あれ?何か声がおかしいような。剣もやたら重いし」
「……かわいい」
そう、魔王の魔力を受け変質した呪いによって、勇者はかわいいショタになってしまったのだ!

剣を振ることも覚束なくなってしまった勇者を家に連れて行ってお礼と称した軟禁(可愛がる)をするサキュバス。
「お姉ちゃんって呼んでもいいのよ?」
「……誰が呼ぶか」
「あ、お母さんが良かった?」
「違うわっ!……それに、俺には母なんて居ない」
「お風呂でキレイにしましょ♪」
「水があればそれ被れば十分だっての」
「ベット一つしかないから一緒に寝ましょうね♪」
「床で寝るからいいっ!」
勇者の生態が明らかになるにつれ、妙に甘やかそうとするサキュバスから逃げ出そうと機会を窺う勇者。
そして、サキュバスが定期的に外出する時間を突き止め、脱出を決行!
魔法のかけられた窓を、彼女の魔力を帯びた手袋で開き二階から飛び降りる。
そのまま魔界の森を隠れたり逃げたり、不眠不休で三日の間逃げ続けた。
そして、故郷の騎士たちが駐屯する所まで来たところで、喜ぶ勇者はひとりの魔物を発見する。
目にクマを作り、ボロボロになりながらも勇者を捜すサキュバスだった。
ふらふらと歩く彼女は教団の騎士たちに発見され。弓をいかけられようとしていた。
「っ--!」
思わず飛び出して、幼い体のまま矢を受ける勇者。
呆然とするサキュバスに、勇者は笑いかける。
どうしてだか分からないけれど、身体がまた動いてしまったと。
瀕死の勇者を抱きしめながら、全力で逃げるサキュバス。その後ろ姿を騎士たちはただ唖然とするのみだった。

で、この後命を繋ぐ為の初セックス→サキュバスが外出して作っていた解呪のスクロールを使用→結婚
というストーリーが読みたい。

257 名無しさん :2018/01/01(月) 17:22:33 ID:JbWrV6gA0
かなり変化球だと思うけど、流しageも兼ねて。

魔物娘による異世界調査。(まだ進出を考える段階じゃない)
その異世界には精と魔力の混合物(もしくは未分化の状態)のような中間的で特殊なチカラが満ちており、
そこに生きる人々も同じチカラを宿していた。

調査隊が傷ついた男に遭遇、隊員のひとりが魔術による応急処置を施したのはいいが、
その術がどう作用したのか、男の体からひとりの少女が湧き出るように生れ出てしまった!
特殊な環境、霊的に中性な対象に起因する不完全な魔物化の結果と思われるが・・・

さて、少女の正体やいかに!
ドッペルゲンガーの特異個体か、精霊の分体(魔界自然紀行31〜32ページ参照)と似たようなモノか、
はたまたダークマターの女性部分に相当する何かか!?

書いといてなんだが、自分でも答えが思いつかない・・・

258 名無しさん :2018/01/04(木) 04:35:41 ID:bpzdQQRQ0
悪堕ちもののダークな背徳感と和姦もののラヴラヴイチャイチャの両立がクロビネガワールドの素晴らしいところ
魔物化の背徳的エロさは筆舌にし難いものがあるがそれ以外の悪堕ちもの要素は規約違反モノだよなぁ…そのタブーになるNTRと同士討ちの背徳感をタブー要素だけを排しクロビネガワールドに適応させようとしたのがこれ

旧時代、深い絆を破壊する事を好み同士討ちのスペシャリストの悪辣なデーモンがいた
そのデーモンも現魔王様に代替わりしてラヴアンドセックスに目覚め過去の所業に苦悩するようになる。
その最大の苦悩は…「同士討ちに性的に興奮する事が未だに治ってない」事だった!
あの背徳感は興奮するが人間たちの絆を破壊したらショックで血を吐いて死んでしまう
なら互いに幸せになる同士討ちにすればいいじゃない!
こうして「幸せになる同士討ち」を行うため動き出す

という事考えてみますた

259 名無しさん :2018/01/13(土) 18:29:55 ID:XW9BqWSQO
孤独な社会人の間で密かに流行っているカードゲーム……『monster/world』。
自らの剣となり、盾となる魔物の少女とともに敵の少女を打ち倒すそのゲームは、美麗なイラストと確かなゲーム性を持つカードゲームとしてユーザーの支持を得ていた。
……しかし巷にはこんな噂が流れていた。
曰わく、『意志を持つカード』が存在する。
曰わく、『意志を持つカード』を持つもの同士は互いに戦い続けていると。
曰わく、勝ちを得た者は『永遠の絆』を手に入れると。
曰わく、三度負けた者は『カードゲームの世界へと、引きずり込まれる』と。

小学生の頃、姉が神隠しにあって一人ぼっちで生きてきた主人公は、ふとした切欠で銀髪の女性から『monster/world』の構築済みデッキを受け取る。
……開いたパッケージから出てきたのは姉にそっくりな『サキュバス』のカード。
カードの絵に過ぎないはずの彼女は主人公を見て……『はじめまして』と笑った。

260 名無しさん :2018/01/16(火) 07:33:13 ID:Ab1hO7zA0
書き手スレがなくなったようだからここに書きこむ

バトルものなんだけど敵を強くしすぎて魔物娘たちが勝てる目が全く見えなくなってしまった。敵を弱体化させる以外に何か魔物娘たちを勝たせる方法があったら教えてほしい

261 名無しさん :2018/01/16(火) 07:45:11 ID:KX1F0wKs0
敵のスペックはどんなもんよ?

262 名無しさん :2018/01/16(火) 09:12:21 ID:mkYxXIXI0
>>261
異界から来た侵略者でありそれ故に図鑑世界の法則や設定に縛られず影響を受けない
人や魔物娘を襲って殺しその魂を喰らう、その性質上こいつに殺されるとアンデットであろうが蘇生不能
非常に知性が高く複雑な作戦行動や集団行動も難なくこなす、作戦自体も隙がない
非常に戦闘力も高く最下級の個体ですら普通の人間や魔物娘では全く太刀打ちできず中位の個体は勇者やリリムですら勝利が難しくなり上位の個体は神や魔王すら勝ち目が薄くなる
異界に生産工場のようなものがありそこから上位個体含め大量生産大量転送されてくる、数の暴力にまかせた包囲殲滅もお手の物
魂を喰らうのは喰らった魂を前述の工場に持ち帰って新たな同族に加工生産するため
魔物娘や人間に擬態し国や街に潜伏する個体がいる、彼らは侵略がしやすいように裏工作を行ったり扇動を行う、魔物娘に擬態した個体は要人などを絞り殺したり暗殺し疑心暗鬼を煽りたてる。また夫や妻を殺し成り代わる個体もいる。擬態は完璧でありいかなる手段でも見分けることはできない
仮に倒されても不可視の爆弾のようなものを残す、これに触れたら最期身体の内側から破裂して死ぬ、死体や破裂した破片に触れたものも同じように破裂して死ぬ、魔物娘たちは当然助けようとするのでどんどん連鎖的に犠牲者が増えていく不可視なので対処のしようもないし半永久的に残り続ける
ある種の波動のようなものを放つ、この波動は図鑑世界のご都合主義を無効化し逆に負のご都合主義を適用するようになる侵略者が去っても波動は半永久的に残留し続け除去手段は存在しない
非常に悪辣かつ狡猾、前述の爆弾のように人や魔物娘の良心を利用した作戦も平然と行う
愛の感情に反応する、魔物娘も人も愛ありきなので隠れることすらできない、また愛が強ければ強いほどそれに比例して際限なく戦闘力が上がっていく、最下級の個体ですらこれなので夫婦やカップルではそもそも戦う土俵にすら立てない

ざっとこんな感じ

バトルものをやるならなろう小説のような敵YOEEEE!!!になってはいけないと考え徹底的に戦闘力を上げ対魔物娘、図鑑世界特効とでも言うべき能力をありったけ持たせかつ抜け道も考えられる限り全て塞いだのだがそのせいで勝ち目が見えなくなってしまった。だからといって弱体化させたり抜け道を作ったら雑魚をいたぶって俺TUEEE!!!してるなろうの連中と同じ次元に落ちてしまうから悩んでる

263 名無しさん :2018/01/16(火) 09:15:33 ID:mkYxXIXI0
あれ?ID変わってる…公共のWiFiでも拾ってしまったんだろうか

264 名無しさん :2018/01/16(火) 09:18:17 ID:mkYxXIXI0
あとあまりにも強くしすぎて話作りも全く思いつかない、魔物娘を勝たせる手段が思いつかない自分の頭の悪さと未熟さを感じてる

265 名無しさん :2018/01/16(火) 10:18:51 ID:vk/3MxRcO
>>262
君は絶対に聞かないだろう事を先に言っておくけれど。
そのアイデアは間違いなく『なろうのご都合主義』に他ならない。
図鑑世界というご都合主義を破壊する為にそれ以上のご都合主義的な敵を用意しただけ。
色々読むとわかることだけど転生者ハーレムを破壊したがる作品はなろうにも結構多い。『これが現実』と転生してきた舐めた勇者を叩きのめすだけの作品。けれどそれは叩きのめす対象が違うだけで結局は俺ツエーと何ら変わりはない。
そして流行らない。
当たり前の話だ。
『何かを否定するだけの物語』が『何かを肯定する物語』に勝てるわけがない。だって単なる愚痴に近しい物なんだから。


その上で話すなら、主神様の力でも借りたら良いんじゃないかな。
異界からの侵攻なんだから世界を護るために戦うという点で共闘できるから。
最終的に魔王様と主神様の力を二つ合わせた勇者が世界そのものの願いを背負って敵をぶっ飛ばせばいい。

266 名無しさん :2018/01/16(火) 11:23:35 ID:lZ3HpYuc0
>>265
なろうと同じ次元に落ちてたのか俺は、奴らと同じになりたくないって考える余りに…なんか深淵を覗くものは〜って言葉思い出したわ
こんなもん投稿したらそれこそなろうと同じ次元に落ちるし没にするわ

薄々わかってはいたんだけどね…ありがとう物書くって難しい…

267 名無しさん :2018/01/16(火) 13:04:56 ID:02anyQiE0
なろうどころかその辺の小学生が書く小説にすら劣る代物だよ、それは
小学生ですら自分が楽しいからみんなに読んでもらいたいから書くけどそれすら出来てないんだし

268 名無しさん :2018/01/16(火) 19:25:05 ID:WcvliKqs0
>>262
言いたい事はだいたい他のみんなが言ってくれてるから、自分はこれだけ

askからの引用
Qたとえ外界から持ち込まれたものであったとしても図鑑世界のルールに乗っ取り
魔力等の対象にはなりえますか?
Aなります。むしろ図鑑世界の魔力を持っていない。という事は魔物の魔力に抵抗する
主神系の魔力を持ってないって事なので、むしろ魔物化しやすいくらいかもしれません。

という回答がある。そういうもんを世に出したら間違いなく突っ込まれるぞ

269 名無しさん :2018/01/16(火) 20:48:48 ID:t6jVrGKw0
魔物娘図鑑世界にもし、スパーダやダンテ、バージルがいたら…という妄想をしてます。
魔王夫婦とスパーダは親友で、昔、共に旧魔王と戦った設定であれやこれやと考えてます。
ですが、版権もののSSは荒れやすいですし、何より、健康クロス様にご迷惑がかかる可能性もあるのでどうしようか考えてます。

270 名無しさん :2018/01/16(火) 21:00:08 ID:FfwSIb7E0
>>269
気持ちは分かる、ちょっと自分とは違うが......。
自分は夢で見た......オルフェノクの短命さを魔物娘の力=インキュバス化で解決する話を書こうと思ったが諦めた。

271 名無しさん :2018/01/16(火) 21:54:54 ID:wInW/TLI0
>>269
pixivとかの外部サイトに投稿するのはどうだい、版権クロスSSをいくつかあそこで見たことがある

272 名無しさん :2018/01/17(水) 02:44:44 ID:/hRXMnK.0
>>270
それは良いなpixivにあったら読みたい俺はスタートレックで妄想したな図鑑世界とはベクトルが違うけどあれも人類がほぼ完璧な幸福を追求できる世界を手に入れた後の話だからそこの価値観のすり合わせがスタトレ的にも図鑑世界的にも面白そう

273 名無しさん :2018/01/17(水) 10:08:20 ID:d3ZhhgJA0
結構忘れてる人多いけどここのCGIって魔物娘図鑑のファン作品を投稿する所だからね
あきらかにファンだから書いてるんじゃなくて、自分の主張をしたいだけの作品は求められてない。
元々クロスさんにメールで送られてたSSを掲載してたら数が多くなって手動じゃ捌けないからCGIにしたって経緯があるから
そもそもなろうみたいな創作サイトじゃないし、手動だったころならそもそもクロスさんが先に目を通して弾かれちゃうだろうからそもそも掲載すらされないよ

274 名無しさん :2018/01/17(水) 11:31:13 ID:Y1Bh8S5UO
難病で生きる希望を失った主人公に、毎日話しかけるゾンビちゃんのSSが読みたい……。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

思春期 - 谷 郁雄

淡く、切なく、儚い写真詩集
エッチな気持ちとピュアな気持ちの狭間で悩む男子
日々大人へと変わっていく心とからだに戸惑う女子
私たちが忘れてしまった、儚く残酷なー思春期
女子高生の写真と、詩で織りなすエロティシズムの世界

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa