したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

【習うより】文章の書き方相談スレ【慣れろ】

1 幻想入りした名無しさん :2008/06/11(水) 19:49:40 ID:mZURtXEA0
マナーを弁えて好きにやってくれ、と言うことなので。

600件以上に膨れ上がった幻想入りシリーズ。
その内の半分くらいは、文字を使った幻想入りですね。
ノベル、対話……形式は色々あれど、
文章をメインにしているのに違いはありません。

しかし、一見簡単そうに思える文字形式も、
やってみれば意外と難しかったりします。
思うように書けない、
描写が出来ない、
文章をどうつなげていけばいいのか分からない……。

ここはそんな文字形式の皆様のための
『絵の描き方相談スレ』
を真似たスレです。

相談、批評、マメ知識などなど、存分にお話くださいませ。

15 幻想入りした名無しさん :2008/06/12(木) 21:41:28 ID:/IjJU9m20
人のこと言えるほどではないけど、一言一言に相手がどんな反応をするか頭に浮かべて、そこから状況が鮮明に映るような文章が書けるといいんじゃないかな

えーっと、例えば博麗神社に……霊夢に頼みごとがあるという場合なんだけど




「……というわけなんだ」
「あぁそう」

こちらは大真面目だというのに、目の前の紅白巫女―――博麗霊夢はまるで聞き流しているかのようにそっけない返事を返す
その視線の先にあるものは俺の目ではなく、土産の饅頭……いつの間にか手もそちらに伸びている
もしかしたら聞き流すどころか全く耳に入っていないのかもしれない。この貧乏巫女め

「あのなぁ、話聞いてるのか?」

ため息をわざとらしく吐き少々睨みつけるように視線を送ると、今自分が話しかけられていることに気づいたかのように彼女の体がピクリと反応を示す
その後慌ててこちらに向き直る
さすがに睨みつけるのは悪かったかと思い謝罪の言葉を口にしようとした……のだが

「あら、何かしら?」

この言葉に呆れると共に、博麗霊夢に真面目な相談をするということ自体が馬鹿らしく見えてきてしまった
何者にも対等という博麗の巫女だが、この分だと誰の相談だろうとまともに取り合わないものなのだろうか

「……もう一回最初から言うが……〜〜〜」




……うん、即興だけどこんなんかね
下手で済まないが……つまり会話の中でもキャラの動きがわかったり、考え(心理描写)、反応等で味が出せるといいんじゃないかな〜と……
いや、ホント例文出すくせに下手でスマン

16 幻想入りした名無しさん :2008/06/12(木) 22:21:17 ID:yrq1KhmE0
>>15
ちょっと文が長すぎないかな?
例文全体じゃなくて一文一文

「・・・・・・というわけなんだ」
「ふーん」

上の空の返事を返し、饅頭へと手を伸ばす霊夢。
・・・どうやら、俺の話など彼女にとってはどうでもいいらしい。

「あのなぁ、話聞いてるのか?」

霊夢の呑気さに腹が立って、少しキツイ言い方になってしまった。
俺の言葉に霊夢は振り返ったが、眉一つ動かさず平然としている。

「あら、何かしら?」

流石に怒りを通り越して、呆れた。
真面目に話していた俺が自分でも哀れに感じる。

「もう一回最初から言うが・・・」


俺的に簡略化してみた。
横槍スマソ

17 幻想入りした名無しさん :2008/06/12(木) 22:29:09 ID:QuN39iAI0
あれだ、一つのお題を出して皆で文章を書いてみるスレが欲しくなった

18 幻想入りした名無しさん :2008/06/12(木) 22:36:24 ID:TKNzi3sk0
建てればいいがな

19 幻想入りした名無しさん :2008/06/12(木) 22:37:20 ID:bES.paPw0
批評もこのスレの内だし、ここでやればいいんでない?

20 幻想入りした名無しさん :2008/06/12(木) 23:02:16 ID:/IjJU9m20
>>16
なるほど、長い……か、意見ありがとう。実は例文出したくせに自信なくてビクビクしてた

一つお題出してみんながどんな文を書くか……楽しそうだ。というかみんながどんな表現をするのか見てみたいね。参考にしたい

じゃぁお題出してもいいかな
「チルノとの平和な会話」

それでそれぞれ書いた文章に「こうするといいよ〜」とか意見・アドバイスを言い合えるスレになるといいな。書き方相談スレでもあるし

21 幻想入りした名無しさん :2008/06/12(木) 23:06:48 ID:fb54pX5Y0
安価スレになってしまうな。
まぁ、やってみるのもいいかもしれない。
(個人的にキャラ把握出来てるか試せるし)
10-16
参考にしつつ動画に加工中。
吉里吉里おもろいです。

22 幻想入りした名無しさん :2008/06/12(木) 23:07:02 ID:7dhiYiiY0
キッチリした、例えば本やブログで書くなら>>15がいい
ただし、動画の場合は読むペースが人それぞれなので
視聴者に配慮している、という意味で正しいのは>>16

エロゲみたいにアプリ単位で配布してるなら長くてもいいんだけどねぇ・・・
やはりこればかりは難しいね

23 幻想入りした名無しさん :2008/06/12(木) 23:08:05 ID:7dhiYiiY0
>>21
いや、ノベル書き向けの安価スレは新しいし良いんじゃないか?
絵描きばっかり安価しててずるいと思ってたところなんだぜ

24 幻想入りした名無しさん :2008/06/12(木) 23:31:03 ID:TKNzi3sk0
>>15は少し冗長、一文が長いからややこしくてすんなり頭に入って来ない
読んでて疲れる。長い文を区切ってまとめるだけで大分違うはず
>>16はテンポが良くて分かりやすい
が、簡潔過ぎる気がしないでもない。比喩表現なんかを使うと良いかも

文章は削れるところは削った方がいい、読んだ時のリズムも大切
書いた文章を一度音読することをおすすめする

と偉そうにアドバイスしてみる

25 幻想入りした名無しさん :2008/06/12(木) 23:47:05 ID:taUrgxfQ0
このスレは動画形式で読んでもらうことが前提なのかな?
ブログとか小説で連載している幻想入りもWikiでまとめられてるけど、そっち関係の話題は無し?

26 16 :2008/06/12(木) 23:47:31 ID:yrq1KhmE0
>>22
>>24

ほのぼの系の読みやすいノベルを目指して書いてる作者なんで
ありがたい評価でした。

比喩表現だと確かに伝わりやすくて便利ですね。
倒置法ぐらいしか考えてなかった・・・俺もまだまだ修行が足りんorz

27 幻想入りした名無しさん :2008/06/13(金) 00:50:19 ID:ZGBbFou20
>>25
ここは『文章の書き方相談スレ』だから、ブログや小説も含めていいと思うよ。
上みたいな感じで批評してもらいたいなら、まず動画形式かブログ(小説)形式か
先に言っておくといいと思う。

28 幻想入りした名無しさん :2008/06/13(金) 00:51:43 ID:ZGBbFou20
てか、意外と賑わってるね。
今までノベル向けのスレなんかなかったから
みんな飢えてるのかな?w

29 完結させて暇な名無しさん :2008/06/13(金) 19:08:18 ID:2zyA42Uk0
>>15を例文に、自分が好きなように直してみた。


「……というわけなんだ」
「あぁそう」

こちらは大真面目だというのに、目の前に立つ巫女
−−博麗 霊夢−−
の態度はとてもそっけない。
まるでこちらの言う事を聞き流しているようだ。
挙句に土産として持ってきた饅頭に手を出そうとしている。
もしかしたら聞き流すどころか、全く耳に入ってないんじゃないだろうか。
なんとも腹立たしくなってきた。この貧乏巫女め。

「あのなぁ、話聞いてるのか?」

ため息をわざとらしく吐き、睨むように視線を送る。
それに気づいたのか、霊夢は慌ててこちらに向き直る。
やっと気づいてくれたか・・・と安堵し緩めたのもつかの間、

「あら、何かしら?」

この言葉に呆れ果ててしまう。
この巫女に真面目な相談をするということ自体が、
馬鹿らしく思えてきてしまった。
何者にも対等という博麗の巫女だが、
この分だと誰からの相談だろうが、
まともに取り合おうとしないのではないだろうか。

「……もう一回最初から言うが……〜〜〜」



台詞部分は変更せず、なんだけども。
短くした訳じゃないから冗長もあるかもしれない。
もしよければ指摘なんかもらえると嬉しい。

30 完結させて暇な名無しさん :2008/06/13(金) 19:11:30 ID:2zyA42Uk0
>>27 すまない読み落としてたorz
29だけども、
できればブログ・動画双方の場合で見てもらえると助かります。

31 幻想入りした名無しさん :2008/06/13(金) 19:19:44 ID:S8mWNaqY0
>>29
じゃ評価させてもらおうかな

>目の前に立つ巫女〜饅頭に手を伸ばす
立ったまま饅頭を食っているようなイメージが浮かんで
ちょい不自然に感じるんだが・・・

>まるでこちらの言う事を|饅頭に手を出そうとしている
ここ順序逆の方がしっくりくるかも

>この言葉に〜この巫女に
このこの繋がりになってて、ちょっと・・・

今気付いたんだが
『この貧乏巫女め。』って元からいらない気がする。

32 幻想入りした名無しさん :2008/06/13(金) 20:15:02 ID:oaiPSRUw0
>>29

>こちらは大真面目だというのに、目の前に立つ巫女
>−−博麗 霊夢−−
>の態度はとてもそっけない。
こんな風に文章の間に挟むとテンポが悪くなるから滅多に使わない方が良い
霊夢だって事を伝えたいなら、もっと前の文で描写を入れておく

>とてもそっけない
「とても」はいらない気がする

>ため息をわざとらしく吐き、睨むように視線を送る。
わざとらしくため息を吐き、睨みつける。
この方がすっきりする

>霊夢は慌ててこちらに向き直る。
>「あら、何かしら?」
慌てた割にこの返答は少し違和感がある
そもそも睨んだくらいで霊夢が慌てるとは思えない
ってのは>>15に言うべきか

>やっと気づいてくれたか・・・と安堵し緩めたのもつかの間
これだと何を緩めたのかいまいち分からない
視線なら 視線を緩めた〜、もしくは 安堵したのもつかの間 で充分

>この巫女に真面目な相談をするということ自体が、
>馬鹿らしく思えてきてしまった。
この巫女相手に真面目な相談をするのが馬鹿らしくなってきた。
それ程内容が無いのに文が長いとだれてしまう
出来るだけ削ってまとめる

33 幻想入りした名無しさん :2008/06/13(金) 20:16:20 ID:QSj21lcE0
>>20
やってみた。文章力もゴミだが、気にしないでほしい。おまけに徹夜続きで死にそうだ。
何これw意味不明wって笑い飛ばしてほしい。
〜チルノとの平和な会話〜

「おい!変なの!見なさい、おきつさんが綺麗よ!」
水色の髪をした少女が喚きたてて男を呼ぶ。
「誰だよおきつさんて…」
「知らないの!?お前は本当に馬鹿ねぇ!アレよ!」
少女は、広大な暗幕に貼り付けられた黄金色の盆を指差した。
「…なぁ、チルノよぉ…お月さんて言いたかったのか?」
少女は一瞬無表情になったかと思ったが、すぐに呆れ顔になって答えた。
「初めからそういってるじゃないの!?お前は耳がないのか!?芳一なの!?」
男は、自分が成人を過ぎた大人で、彼女が子供であることを思い出した。
「…ま、なんでもいいが、確かに月が見事な夜だな…」
「そうでしょ!だから!ほら!」
少女が男に、催促するように手を伸ばした。
「何が言いたいんだ?」
少女はまた呆れ顔になって、大声を出した。
「馬鹿ねぇ!月が綺麗!ということは、団子が必要じゃない!常識よ!」
「…なら、お前は団子を持っているのか?」
少女はますます馬鹿にした表情で、ため息交じりでしゃべりだした。
「あのねぇ、私はお団子屋でも、団子マニアでもないのよ?分かる?ねぇ?」
彼女はまだ子供である。と、男は必死で言い聞かせ。ちょっと仕返しを考えた。
「団子を名月の夜に食べると、ウサギに臍を食われるんだぞ?」
少女は一瞬固まり、動揺を抑えている。
「…知ってるわよ!常識じゃない!何よ団子って!丸いのよ!だめよ!」
もはや意味が分からない。だが、男は少女を微笑みながら眺めている。
「そうだな。だから、月を見ることを楽しもうぜ。団子はまたいつかにしよう。」
「…ふん。」
ぽっかりと夜空に浮かぶ名月。幻想の中も外も、その美しさは変わらないのか。
それとも、幻想の内にいるものだけが愛でることができる月なのか。
幻想。家族。現実。少女。様々なものが、浮かんでは消え、ぐるぐると回る。
おきつさんは、色んなものを見せてくれるのだと。
ぼんやりと、男は考えている。湖畔、少女の傍らで。
「ねぇ、月を見るときには、饅頭が無いといけないのよ。知ってる?」
男は笑い出しそうになり、次の言葉を考える。
異常な世界の、平凡な日々。

書いてみて思ったけど、やはり別のスレッドを立てたほうがよくないかな。
感想、批判、問題点、嘲笑、罵倒、誤字脱字報告、なんでもお待ちしています。

34 幻想入りした名無しさん :2008/06/13(金) 21:06:41 ID:S8mWNaqY0
>>33
徹夜お疲れ様です。
俺も次の話いい加減うpしないとマズイなぁ

細かく指摘すると長くなるので箇条書きで簡単に。
・序盤で『少女は〜』が多発しすぎている
・男がチルノと呼んでいるのに、その後も『少女は〜』というのは・・・
(少女→チルノに置き換えればいいと思う)
・チルノの喋り方がおかしい。お前→アンタのがしっくりくる
・チルノの台詞で無駄に『!』が多い。省いたり『、』を使おう
・『おきつさんは色んなものを〜男は考えている』この辺わかりにくい
男が、月は色んな物を見せてくれんだと考えているなら
おきつさんという表現はやめた方がいい。主語がチルノだと思ってしまう。


誰かがお題を出して皆で文章を書き込んでる時とか
確かに質問しにくそうだな・・・別スレ立てるに1票

35 幻想入りした名無しさん :2008/06/13(金) 21:25:53 ID:knU2hzL.0
>>33
じゃあ俺もちょっと気付いた点を。

地の文が一定のリズムで進むので、非常に淡々としている。
文末が「た。」になっている部分が続くのでそう感じてしまう。
良く言えばあっさり、悪く言えば味気ない、酷く言えば面白味に欠ける。

短くしようと冗長な部分を削るのはありだが、
必要最低限しか書かれていない文章はことごとくつまらない。
一見無駄と思える文章が、書き手の味となっている場合もある。

だから

>>ぽっかりと夜空に浮かぶ名月。

から先は非常に面白かった。

こんな感じかな?
後は、原稿用紙の基本を守って欲しいと思ったくらい。
ま、これは俺の取るに足りないこだわりかもしれんがね。

36 幻想入りした名無しさん :2008/06/13(金) 22:01:04 ID:QSj21lcE0
>>34,35
おお、早速のご返信ありがとうございます。
少女は〜が多い&チルノの言葉&!多発&〜た。が多発&基本的な規則
:げぇ!確かに!すいません。これはかなり駄目ですね。
 一度見直ししただけじゃ気づかないもんですね…ありがとうございます。

チルノを少女と表記している:これは、「固有名詞で文章が埋まるのがあまり好きでない」
からだったのですが、確かに分かりづらいかもしれません。以後気をつけます。

おきつさん:ごめんなさい。作者の趣味です。こういうことに走るから俺は駄目なのだ。

一定のリズム:う〜ん、これ、実は意識して、リズム良くしたかったんです。
       テンポが悪いと、文章が読みにくく、必要な部分を捕まえにくいことと、
       今回は「会話」を主題に持ってくるつもりだったことがあったので。
       無駄に装飾が多いのも問題だが、装飾が無いのも問題。文章はとかく難しい…

ぽっかり〜:ありがとうございます。かなり嬉しいです。
      楽しんでもらえた部分があることも分かって、ほっとしました。

37 幻想入りした名無しさん :2008/06/13(金) 22:30:10 ID:knU2hzL.0
>>36
偉そうでごめんなさいね。

さて、リズムのよい文章について、ここらで皆に聞いてみたい。
ずばり、リズムのよい文章とは何なのか!?

テンポよくスムーズに読める文章ってのは、何よりも読み易い物だと思う。
だが、その読み易いことが、はたして良いことなのかと問えば……
どうにも疑問だ。
リズムよくスルスル頭に入ってくる文章は、得てしてそのまま頭から出て行きやすい。
全てが全てそうだとは言わんが、大体の物はそうだ。
だから味気ないと感じたり、(そのお話に)意味がないと思ってしまったりするんじゃないかな?

同じ調子が続けば飽きが来る。飽きられればその話は終わりだ。
飽きられないための一つの手段としてのリズム。文章におけるリズム。
それは頭に残る「文章の切り方」を指すのではないか?

なんて、書いてて自分でも分からなくなってきた。
どうだろう?
皆はどう思う?

38 幻想入りした名無しさん :2008/06/13(金) 22:58:19 ID:QSj21lcE0
>>38
私としては、頭に入って、スルッと抜けてしまうものが理想。
自分自身が、なんとなく雰囲気を覚えている作品のほうが愛着があったりするもので。
あと、私が今まで見てきた作品で、内容が薄いと思わせて、深い作品も多かったので、
今回書いた文章は、特にそれに感化されている(かぶれている)のかも。
流れるように形容詞が続くのは良いが、七面倒くさい形容が続くのは好きでない。
具体的に言うと、海外の古典作品の多くは、面倒な繰り返しが多いと感じる。
だから、面白くないわけではない。一生の友となる作品も多い。が、美しくない。
作者の主張を、何が何でも伝えようという。熱意。悪く言えば傲慢が見えるようだ。

逆に、私的な選出で申し訳ないが、泉鏡花などの作品は、
テンポはよいが、まじめに読むと、わけが分からないものが多い。
リズムに乗り、作品の雰囲気と、作者の意思を朧につかむべき作品だと思う。
読者の考察を許す、寛容を見せながら、作者の意思をハッキリ見せない自分勝手な作品。

自分は、どちらのスタイルかを選べるほどの腕が無いため、半端になった。

39 幻想入りした名無しさん :2008/06/13(金) 23:08:40 ID:QSj21lcE0
安価ミス…>>37です。
おまけに、質問に答えてない。そろそろ仮眠を取ったほうがいいのかね。
ってか、何をしているんだ俺は。作業に戻らないと…

頭に残る文章のきり方が全てとは思わない。
むしろ、歌や詩、俳句の集合体のような、ぼんやりと印象に残る言葉の連続、
次に来る言葉はどんな味なのか、どこに響くのか、
そういったものを期待させるほうがいいと思う。というか、好きだ!愛してる!
でも、そんなこと今の俺にはできません。。だから、色々やってみたい。
ここら辺は、各人のスタイルになっていく気がする。
言葉ひとつを一単位と見るか、一文を一単位と見るかとか。

40 幻想入りした名無しさん :2008/06/13(金) 23:28:09 ID:S8mWNaqY0
>>36
固有名詞で文章を埋めたくないなら主語を省くか、
風景描写を省いた方が良いかもしれないです。

>>37
リズムの良い文章、か。

>読みやすい事が良い事なのか
中身に手間隙かけても、読みやすくなければ
視聴者は最後まで見てくれないと俺は思ってる。
もちろん長くて凝った文章が好きな視聴者もいるから、凝った物より
軽くて読みやすい物が良いとは一概には言えないよね。
ちなみに>>16は俺ですw

ただ、俺の動画を毎回見てくれてる視聴者は読みやすい物を求めてるだろうから
俺はそれに従って書くだけ。長いシリアスが読みたい人向けには作ってないし
そんな人に無理に見て欲しいとも思わない。

もちろん軽い文章だけじゃ飽きるし、視聴者はたださーっと流して読むだけ。
だから、ここだけは読んで欲しいってシーンやシリアス展開ではしっかりと書くようにしてる。

何故軽い、短い文章を書いているのかと問われれば
それは視聴者に『作者が書いていないシーンを想像してもらう為』
あえて書かなくてもいいような風景描写を省いたり曖昧に書く事で
視聴者の人に色々な想像をしつつ、読んでもらいたい。
それが俺のモットーです。

>>39
余計なお節介かもしれないが、
曖昧なのは俺も好きだが曖昧だけじゃダメだと思う。
承知してるならスマン。
というか寝なさいw

41 幻想入りした名無しさん :2008/06/13(金) 23:52:24 ID:QSj21lcE0
>>40
うーん、主語を抜くと、分かりにくいことも多いですし。もう少し実験してみます。
風景描写は、淡々とした描写が好き、上手い人の表現は音楽を聴いているみたい。
…自分のは、ただのノイズだってことは分かってますからね!

作者が必死に考えて、あえて表現しない部分が好き。
曖昧さだけだと文章が成立しないのは分かっているがなw
全体の雰囲気を、ボンヤリとさせたいってだけだよ。
あと、くどい言葉より、一言のほうが、鮮明になることも多いと思う。
というか、くどい言葉は、議論や自身の考えを分析し、まとめる上では有効だが、
それ以外ではあまり有効でない気がする。

あと、曖昧が好きなのは、大体同じ理由だす。

眠るにも、レポートの資料が集まらない…畜生、大体あの髭もじゃで天辺がちょっと怪しい教授が
突然、奇奇怪怪で摩訶不思議な分けが分からないことを言い出すか(ry おやすみ

42 完結させて暇な名無しさん :2008/06/14(土) 00:48:07 ID:DZ.clykk0
>>31、32

おおう二人も指摘してくれるとは。
自分ではいいと思ってても、
やっぱり人から見ると少し長いみたいですね。
参考にさせていただきます。ありがとうございました。

43 歯牙無きノベル作者 :2008/06/17(火) 23:24:59 ID:KoQTJYMY0
結構良スレのようですので上げておきます。

どなたか、「きのこ文体」の例、もしくは上げられる特徴を知っている方はおりませんでしょうか……。
話題には出るもののきのこ文体そのものが理解できておらずどの様なものかわからないのです。

44 幻想入りした名無しさん :2008/06/17(火) 23:49:51 ID:6tS045vw0
>>43
俺が知る限りでは
自分で考えたこと、言ったことを即座に自分で否定する
自問自答がやたら多い

くどい、読み難い、言い回しが鬱陶しい
って言う点から嫌いな人もいるけど、俺はDDD買うぐらいには好き
まあとにかく展開が遅いんだ
いいから先にいけよ、と思うことが多かったらキノコ文の可能性あり

45 幻想入りした名無しさん :2008/06/18(水) 00:01:21 ID:UpkszMg60
――否。
百万の言を労そうとも、その全て語るに能ず。
本物(オリジナル)を知らぬ複製(コピー)など
それは最早――

いかん、書いててわけわかんね。
とりあえず、実際見たほうが早いと思うんだ。うん。

46 幻想入りした名無しさん :2008/06/18(水) 08:22:16 ID:3ZrBugiE0
あと戦闘シーンとかの見せ場だと体言止めが多くなる気もするよね>きのこ

47 幻想入りした名無しさん :2008/06/22(日) 03:11:29 ID:zDk2QT0w0
戦闘シーンで戦闘の描写をあんまりしないような気がする
○○の攻撃を××が避けて、体勢を立て直して××が斬りかかり、○○がそれを剣で受け止める
みたいな描写はしない
薀蓄を語り、繰り出される攻撃のいかに強力かを語り、敵、味方の戦闘スタイルを語り、導き出される結末を語り、その結末を覆し、そして驚嘆する

○○から繰り出される神速の一撃―――!
そも、彼の繰る剣術は人を斬るものに非ず、その剣筋はただの人間には視認すら叶わない。
比喩でなく銃弾の速度に迫るその剣撃を、そもそも一介の学生である××が避けられ得る道理など無く。
憐れ偶然惨劇に居合わせたこの青年は、自分が死んだということに気づく間もなくその命を悪漢によって散らされる―――。
―――筈だった。
「な――――――っ!?」
その驚嘆は誰のものであったか―――

みたいな感じかねぇ

48 幻想入りした名無しさん :2008/06/22(日) 03:17:23 ID:xdJS3mhM0
>>47
それっぽいなぁ
まさにきのこ

49 幻想入りした名無しさん :2008/06/23(月) 05:20:32 ID:z1J1VO6k0
>>47
俺にはこんな高度そうな文章かけそうにねぇ、ってか毛嫌いしてる人も多いんだよな。
嫌いにさせる要素って何なんだ?

50 幻想入りした名無しさん :2008/06/23(月) 11:12:35 ID:vplGLPmw0
>>49
そもそも文章的にキノコはおかしいからな
あと、日常シーンのときは退屈を感じることが多々ある
要は合うか合わないかなんだけど、規模が大きいからアンチも信者も大きい

51 幻想入りした名無しさん :2008/06/23(月) 12:30:46 ID:6NMnzUyg0
ああ、なるほど。確かに何も描写してない。これは嫌いになる人が出てもおかしくないわ。
というか、これはこれである種の手法なんだと思うが、全部この書き方だとすると、きついね。

52 幻想入りした名無しさん :2008/06/23(月) 12:59:57 ID:vplGLPmw0
画面に表示されてる絵と効果音で妄想補完できる人間にはウケがいいんだろうけど
文章を文章として読んでる人にはウケが悪いんじゃないかと

53 幻想入りした名無しさん :2008/06/23(月) 16:37:35 ID:RZmDgMJ60
まあ一枚絵付き効果音付き作品でやってるから
やり方としては間違って無いんじゃない?

賛否は分かれるだろうけど一つの手法としては許容レベル
ただこの手法は視聴者を上手くノせないと、ウザく感じられてしまう諸刃の剣
ノリの良い展開だとグイグイ引っ張っていかれるが
欝展開やダーク方向に話が行くと とたんに文章が鼻につき始め
読むのがめんどくさくなる。

54 幻想入りした名無しさん :2008/06/23(月) 16:45:11 ID:PZjox9cg0
上の例を読めば薄々気づくと思うけど、気取った言い回しとかが多い、良くも悪くも厨二チック
いわんや、とか、なればこそ、とか、あたわず、とか……

まぁ俺は熱狂的なきのこ信者だから、何だかんだ欠点あげても「だが、それがいい」なんだけどな

55 幻想入りした名無しさん :2008/06/23(月) 18:05:16 ID:WbqiZNoo0
厨二バトル物との相性は良いが、それ以外のジャンルとの親和性が低い
難解そうな文章は見てる人を巧く乗せられれば+はでかいんだけど
意図が読めちゃうと途端に醒めちゃうのはよくある事
ようは使い様だと思うよ、何事もね

56 幻想入りした名無しさん :2008/06/23(月) 22:58:00 ID:6NMnzUyg0
>>47を少し書き直してみた。

 暗い道の途中、電灯からわずかに外れて、男が一人立っていることに気づいた。
 何をしているかよく見えないな、そう思って目を細めたとき、何かの臭いが鼻をついた。なんなんだ、と眉をひそめ、足を止める。
 そのとき、男が振り返った。電灯の光が、彼の服の端の、赤い染みを照らしている。
「あ……」
 手にしていた鞄を取り落とす。気づくのが遅かった。
 迷わずこちらへ向かって走ってくる男が、刃物、それも包丁やナイフなどでない、真剣を手にしているのが分かった。
 腰を抜かして座り込む、目前に男が迫る。
 悲鳴を上げる暇さえなく―――――――

 こんな感じでどうだろう。格段にかっこよさは落ちるが、描写を増やした? のと厨二展開につなげやすくしたつもりだ。

57 歯牙無きノベル作者 :2008/06/24(火) 21:04:02 ID:oPeBxz720
質問していたのに応答していなかった、申し訳ない。
>>44->>56
ありがとう。
体言止がきのこには多いのかな?
もしそうであるなら自分がきのこに近いかも知れないと言うのがよくわかった。精進する。

58 幻想入りした名無しさん :2008/08/22(金) 19:47:57 ID:NittDgkQ0
画面上で読む文章として、気をつけることってあるかな?
ググって調べたりしてるけど、いまいち感じがつかめない・・・

59 幻想入りした名無しさん :2008/08/23(土) 18:34:12 ID:7LMS6YXY0
>>58
確か それらしいことが本スレにあったな…まとめると、

・画面端まで来る前に改行して、折り返しが無いように努める。せめて文節、出来れば句読点で改行する。
 そのためには、自分の文章を添削していく力が要る(これも文章力のうち)

・文字が大きすぎると、それはそれで読み辛いので注意
 小さすぎるのは論外。

こんなもんだろうか。
あとは、特にYuuki!Novelを使ってる人に言いたいことなんだが
一画面に10行以上表示するのはやめたほうがいい、とだけ。想像するより目に悪い。

60 幻想入りした名無しさん :2008/08/23(土) 20:30:10 ID:crk/kaws0
文字の大きさはPCの画面によって変わる
大きめのモニターで動画作ってる人に気をつけて欲しい事だな

>>57体言止めは字面に変化を持たせるのに便利だと思うよ

61 幻想入りした名無しさん :2008/08/24(日) 03:49:06 ID:rBFhhL9E0
>>60
うわー、マジか・・・
そういやそういう要因もあること失念してた、気をつけるわ・・・

62 幻想入りした名無しさん :2008/08/24(日) 18:10:02 ID:stdJwM.I0
>>59
一気に表示しすぎると目に負担がかかる気がしてたんだが間違ってなかったか。
これからも気をつけるようにしよう。

63 幻想入りした名無しさん :2009/04/03(金) 19:43:10 ID:wbjK7NCs0
やっぱり縦書きのほうが読みやすい気がしてる今日この頃。

64 幻想入りした名無しさん :2009/04/03(金) 19:56:08 ID:lVH/kNIQ0
日本語は縦に書くよう読むように出来てるからな
横書きの小説なんて見るとファックしたくなる


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

東方儚月抄 〜Cage in Lunatic Runagate. / 一迅社



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板