したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

作品の見所を語るスレ

1 3ヶ月更新してない者 :2008/06/10(火) 22:25:16 ID:tQLM/6kwC
自分or他人の作品の見所を話そうぜ

理由のない宣伝は禁止
他人の作品のあからさまなネタバレは無しの方向で、ほのめかす程度はいい・・・かにゃ?
一応ネタバレ注意

ケンカはダメだにょ
ケンカしたら記憶を消しにいくぉ m9(^∀^)

118 92 :2009/01/09(金) 00:51:17 ID:Pwe9q/EE0
いや、だからさ。
当人が神じゃないとか言ってって、周囲はそうは見ないでしょ? 冗談通じない人種ってのはいるんだし。
それに>>108がどういう覚悟を持ってギャグやらせてるのか動画からは全く見えないし。実際クレーム出たらどうすんのさ。

>三途の川、ギャグキャラ云々は物語の根底が揺れるからあえて黙っとく
という事なら、伏線を張るのをお勧めします。
伏線ってのは後々の展開につなげる為に張るのと、余計な勘ぐりをさせないために張る二つのタイプがあるんだぜ。
「解ってやってるならどこかで説明しないと反感買うよ」と言ってるね。
少なくともここに一人、引っかかりを覚えた人間がいるんだから、誤解を防ぐ努力はすべきじゃね? 作者の勝手というなら止めないけど。

リンクに関しては私が見る分にはしっかりしてる……って、そりゃそうだ。作った人だもんな。
『他人が見てどう思うか』という視点がすっぽ抜けてるんだってば。
>>109も書いてるけど、解りづらいの。
予告編から一話へと飛ぶよな? で一話のコメントの中に何の脈絡もなく登場する、sm2882823へのリンクはなんなの?
書き方のせいもあるけど、二話目のリンクよりもこっちの方が目立ってるよ?
SAN話ってタイトルなのに「本編にあらず」と書いてるのはどういうつもりなの? 番外編とは違うの? 
その番外編も修正されたものになってるよね?(もう修正されたかもわからんが)

何度も言うけど作った人だけが解ってもしょうがないの。
>>108の作品は「他人に伝わる、伝えようとする努力が見えない」から問題なんだって。
ブログもそう。主語抜きでオマケの幻想入りなんて書かれてたら誤解するさ。
そもそも主役であるはずのオマケなんか、数える程しか出てないでしょ。存在感ゼロだよ。
言い訳するよりも先に、言葉足らず説明不足なのを解消した方が建設的だよ?

あと200番台は間違いなく好位置。幻想入りは初期組に近いほど過剰評価される傾向があるのは確かなんだ。
後発組でそれで悔しい思いをしてる人だっているんだぜ?

119 幻想入りした名無しさん :2009/01/09(金) 00:55:54 ID:YYiWadYE0
底辺ノベル作者の一人だが
幻想入りしようと思い立った時も、自分のオリジナル小説を書こうとする時も、
俺は必ず、「締めの形」というものをある程度はっきり考えてから書いている
それはエピローグの展開であったり、文字通り締めの、一番最後の一文だったりもするが、
基本的に、そういった物語の終着点ってものを意識して、そこを目指すよう意識しつつ書いてるつもりだ
他のクリエーターがどうだか知らんしこれが絶対正しいと言うつもりもないが、
安易に幻想入りした連中は、あまりに考えてなさ過ぎだと思う
ハナから完結させる気無し、伸びない飽きたでエターナるとかふざけんな
幻想郷から帰る時の、最後の一言だけでも良い。そういう「終わり」の部分を考えて、意識して、
途中がどんな形であれ「終わり良ければ全て良し」の形で完結させる気概を持ってやれっての
展開をアンケートに丸投げは非推奨事項だが、結末はしっかり考えた上でなら俺は肯定する
たとえそれが公開オナニーだろうが、物語を作るって事をね、ナメんな。

……自分の作品が埋もれてる私怨も入って、書いてるうちについ熱くなっちまったスマソ

120 92 :2009/01/09(金) 01:02:43 ID:Pwe9q/EE0
無茶振りするけど>>119>>108の作品を見てどう思う?
俺だけ書いてると、感情的になってると受け取られる可能性があるから、
申し訳ないけど少しだけ時間を分けて欲しい。お願いします。

121 幻想入りした名無しさん :2009/01/09(金) 01:52:01 ID:kmuk.qYw0
108さんじゃないただの視聴者ですがいいでしょうか?

「提督と〜」見させていただきましたが、すでに言われている通り
幻想入り視聴者の一般的なニーズには、あまり無いのは確かだと思います。
しかし作者様が言うとおり、続きを待っている人が居て、その人達の為に
作品を作り続けるという姿勢は素晴らしいと思います。(作者様からしたら
当然の心構えなのかも知れませんが、そこら辺は私にはよくわからないので
そう思いました)

ただ、より多くの視聴者を得る為にこちらでの評価をお願いしたと言うこと
でしたら個人的に思ったことを。
私は軍人さんや左とか右の知識は乏しいのですが、主要人物に選んだキャラ(?)
が恐らく知識を持ってる方々が見た場合、著しくイメージと剥離してるのでは
ないかと思います。
彼等が私の知っているアニメ等のキャラに置き換えたとしたら、本来のイメージ
とはかけ離れた言動をしているのを見て、複雑な思いを抱くと思います。
今作品に関して言えば、正直彼等をキャスティングしている必要性が
私にはよくわかりません。

「あのキャラ(人)があんなこと言ってる、面白いwww」というギャップを
楽しむべきなのかも知れませんが、多くの視聴者にとってはイメージに添う
行動や言動をしている作品の方が好まれるのではないかと思います。
つまり私個人が思うのは、キャスティングの時点で一般ニーズから離れて
いる上に、メインターゲットとなる筈のそれらの知識を持つ視聴者からも
受け入れられにくいのではないかと思うのです。

ただ、他ジャンルの架空戦記動画では実在の有名武将達が面白キャラに改変されて
好評を得ている実例があるのも事実。
幻想入りには、そういった土壌が無いので私はこのような感想を抱いたと
思うのですが、作者様が幻想入りにおける、そういった作品のパイオニアに
なれるように陰ながら応援させていただきます。

122 幻想入りした名無しさん :2009/01/09(金) 02:01:15 ID:SNUz493A0
109だけど。
まあ92の言ってることは至極まっとう。言い方はともかくほぼ完璧な評。
ただ同じ事を言っててもやる気を削ぐ言い方とやる気を出す言い方があるわけで、
そんならどうせならやる気を出す言い方をしてあげたほうがいいんじゃないかなと、ね。
自身できてないけど。

私だってオブラートに包むのをやめて感情のまま本気で容赦なくいったら、
そりゃ大変なことになるさ。
私も勿論作者だから、いろいろ見えるしね。
だからこそ、オブラートに包んでいきたいというかなんというか。

123 幻想入りした名無しさん :2009/01/09(金) 09:29:50 ID:DwvUfcIc0
>正直200番台が好位置だとは思えない
初期古参組やどうも氏のいる100番台、よく粒揃いと言われる300〜600番台。
何故かよく間を抜かれる200番台の中堅?紙芝居作者としては、>>108の発言はせつないっす。
スタート位置が評価の『全て』ではないと思う。

んで作品見てきたけど、全体的にテンポが悪いかも。
今までにない発想だとは思うけど、ノリが空回りしてる感じがする。オリキャラならともかく実在の人間だとフィクションと言われても、フィルターってかかっちゃうもんですし。
あと展開はもう少しゆっくりの方がいいかも、話が飛びすぎると視聴者がついていけない。
設定に関しては気にしすぎると作りにくくなるから程々で、でも三途の川に大和が浮いてるというのはある意味面白い。
他の外来人が通りかかって「な、何じゃこりゃあぁぁ〜〜〜!!?」と驚いたりw

プロットについてだけど、基本最初と最後が決まってれば何とかなる……気がする。
アンケートによる分岐も、それぞれの分岐の展開を把握した上でその舵を視聴者に委ねる、そんな感じかと。
ただ気をつけた方がいいのは、幻想入りにおいて自己主張が激しいと風当たりが強いって事。
「そんなの関係ねぇ!」と拘るか、ある程度の妥協をするかは作者次第…………チキンな自分は普通に後者だけどw

まあ何事も自由にやっちゃっていいと思うけどね、個人的には。

124 幻想入りした名無しさん :2009/01/09(金) 14:19:17 ID:c6vIhMbQ0
超マイナー作品ですが、書き込みさせていただきます。
ADVでやっておりますTAと申します。
668番目の「幻想水瓶宮」をやっています。
元ネタ版権(某マイナーなカードゲーム)です。
主人公は自分の愛するカードの人物(妖怪の少女)を選択。

前後にこ●たの方、ま●ろみの方などといった超ヒット作に囲まれていおりまして、
1話Up当時から海底潜航レベルで展開しています。

詳しい内容はネタばれになるので表面だけで。
主人公がいた世界(原作準拠)は異世界と異星人から攻撃を受けている現代地球の日本。
戦いの最中、敵の罠に嵌りどこに飛ばされるかわからない転送魔法で幻想郷に吹き飛ばされます。
そこから始まります。
妖怪の山からスタートし、現在紅魔館組と交流中。

ストーリーは10話まで公開中。
かなり長くなってしまっているので、9話の後に総集編を作りました。
1〜9話(合計2h弱)のうち、ストーリーで重要な部分をピックアップして一つの動画にまとめていますので、ご覧になる方はそちらを利用していただきたく思います。
基本的に既存の素材を使用していますが、イベントシーンのイラストの一部を自分で絵を描くという試みを行った結果、
序盤は若干安定しない部分があったりと、至らない部分もありますが、ご意見ご感想お待ちしております。

125 119 :2009/01/09(金) 14:27:03 ID:StA8HDSE0
>>92に敬意を表して自分も見てきた。
感じたこと気になった事をメモして、まとめて書いてみたらクソ長くなったのでお覚悟。


○プロローグ
いきなり幻想郷、唐突ではあるが、「現代に居ましたスキマに落ちました幻想入りしました以上一話終了」みたいな使い古され過ぎたテンプレから外れてる点では○。
漫画にしろアニメにしろそうだが、プロローグや第一話は、見に来た人を帰らせない為に非常に重要。
彼らはどうしてこんな状態になっているのか。どうしてこんな事をしているのか。その他、ストーリーに対する「どうして」で視聴者を引っ張る手は非常に有効なのです。
多少強引でなければ視聴者は口説けません。口説けません……が、あまりに強引が過ぎると「イミフ」と言って帰られるからさじ加減は難しい。
この作品は、個人的には帰られる数歩手前くらい。これは俺が元ネタ(という単語を使わせてもらう)をちゃんと知らんというのもあるだろうけど。
あと、他の人が突っ込んでた「三途の川に浮かぶ戦艦大和」について。
求聞史紀によれば「死神の船以外は沈んでしまう」らしいが、同時に、ここを泳いでいる魚は「既に絶滅した魚」で「全て幽霊であると言われている」とのこと。
ただの船なら沈むだろうが、船の幽霊(いわゆる「幽霊船」)であれば、三途の川に浮かぶ事もさほど不思議ではないんじゃね? と俺は思う。

126 119 :2009/01/09(金) 14:29:15 ID:StA8HDSE0
分割しま。流石にこの量を1レスにまとめるのは自分でも無いわ。


○第一話
「主人公」の登場と幻想入りする流れがいきなり過ぎて取っ付けない。
「化け猫」はどっから湧いて出た? 何か妖怪を出すなら、幻想郷に関連するもの、せめてストーリーに関係するキャラを出さないと、「誰テメエ」で終わってしまう。
あと本編がもじけえ。それはまだしも尺を余らせる意味はあったのかが疑問。短いなら短い作品で出せば良いと思うんだが。

○第二話
いきなり働き出すのは話が飛んだなと思ったが、まあ幻想郷で暮らしていく為の働き口という意味では妥当だし理解できる。
ただ、数か月の手伝い程度で永住権は割が良過ぎるだろ……幻想的に考えて……
ゆゆ様の場合は、幽霊管理の仕事を任されている(実際に働いてるかどうかは怪しいが)からこそ永住権を与えられてるわけで。数か月の労働の報酬が永遠の権利ってのはちと高過ぎる。
(ゆゆ様は物理的(?)に成仏出来ないって理由もあるのかもしれんがそれはさておく)
あと、「あなた達も飛べます」が唐突過ぎる。亡霊なら分からんでもないが、話に脈絡が無い。
その他、設定面で幾つか。
その1.マヨヒガは、「橙が手下候補の野良猫を集めている場所」として扱われてる事が多いが、幻想郷における正式な地名としては普及していない(求聞史紀の危険区域案内にも記載が無い)。
    少なくとも、紫に会いに行く場所としては、あまり適切ではないと思われる。まあかといって本当に適切な場所など無いけどね。紫だし。
その2.三途の川幅は渡る人間によってコロコロ変わるらしいので、船自体の速度がどうであろうがそれで単純に仕事の効率が上がるとは限らない。
    むしろ同時に多人数を乗せると、川幅がごっちゃになって余計に手間取るんじゃ……?
他。
時々右端が見切れてる。あと、画面の切り替わり(場所の移り変わり)が唐突な感じ。
パッと変わるのが絶対悪いというわけじゃないが、そればかりだとどうにも。フェードなんかの切り替え効果も、もう少し使ってみては?

127 119 :2009/01/09(金) 14:29:55 ID:StA8HDSE0
○第三話
マウスっぽい白い影が横切るのが見えた気がする。そういう……細かい所ももう少しさぁ……
紅魔館偵察が唐突で、そろそろ話に付いて行けない。どこからどうやって紅魔館を知ったのか? どうして偵察に行こうと思ったのか? 理由はともかくプロセスを書けェーッ!
ヘリを出した意味もよく分からない。飛んでいるのが妖精(⑨とか)や妖怪(るみゃとか)ならまだ、「幻想郷」という舞台の描写として飲み込めるんだが……
余りにも関係無さ過ぎるものを登場させると、見てる方は「?」となるのでもう少し考えようぜ。もしアレが何かの伏線だったなら先に謝る。
しかし紅魔館、めーりんがあまりにも無能過ぎやしないか^^; そりゃまあ防衛失敗ナイフで制裁の流れは割とお約束だが……ギャグにしても、個人的には流石に違和感が。落とし穴……
対フラン、安地避け→逃走は笑えたが、やっぱり展開が強引過ぎて。侵入者をあっさり客人として扱ったり、いつの間にか賭けをする事でトントンと進んでいたり。
うーん……何だかなぁ……
あと、根本的な点でひとつ。せめて、最低限基本的な文章作法くらい身に着けてから書こうぜ?

128 119 :2009/01/09(金) 14:30:36 ID:StA8HDSE0
○番外
戦艦大和の艦魂の説明が遅過ぎる。かつ適当過ぎる。
堂々と放置されてる疑問点を「多分おおよそこんな感じのアレなんだろうな」で見ていくのにも限界はあるんだぜ。
あとアレだ。自分の幻想入りでそれをやってる作者として言わせてもらうが……メタ発言ネタはもっと堂々とやれ!
中途半端に、こそこそと発言・ツッコミをやると逆に滑る。全員が素で受け流すくらい堂々と言うか、突っ込むなら突っ込むでがっちりツッコミを入れた方が良いと思うのぜ。
みすちーが鳥頭じゃない事に感動した。ついでに苦労性でトラウマも垣間見えるあたりに吹いたw
しかしゆゆ様と既に顔見知りだったのはちょっと。あれ? こいつらたしかに永住権はもらってるけど、実際に冥界に行ったことあったっけ? とね。
あとは自系列が分からん。「クリスマス前夜」と言った後に「この宴会は次の日の朝(1月1日)まで続いた」と来てワケが分からなくなった。
時間経過の描写が無いから、普通に買い物→屋台で飲み食いという流れだと思ってた。
ラストのシリアスぽい展開も唐突な印象が否めない。

129 119 :2009/01/09(金) 14:31:09 ID:StA8HDSE0
○総括
「主人公」が幻想入りした意味が全く不明なんだが。
大和と提督二人だけで充分じゃね? どう考えてもいらない子です本当に(ry

それに、話の流れがどうにもいきなり過ぎてついて行けない。
展開が「唐突だ」と感じてしまうのは多分、「中途半端」な感じだからだと思う。
マイリス順検索した中から手っ取り早く例を出す(※念のため言っておくが他意は無い)が。
わかりやすく極端なのが、小麦粉さんの「拉致られて幻想郷」や、もるすぁさん(でいいんだよな)の「もるすぁが幻想入り」。
この辺なら見てんじゃないかな? 話の展開を冷静に見れば、あれほど無茶苦茶で出鱈目なのもそう無い。
しかしそれが好評をもらい、(ある程度)受け入れられているのは、良い意味で突き抜けてるから。
あからさまに「非常識」な展開を「常識」的に扱ってるから、多少のトンデモ・超展開は、ひとつのネタとして普通に受け止められてしまう。「そういう作品だ」と、視聴者側が理解してるからだな。
その点、この作品はいまひとつ「どういう作品」なのかが分からない。
「戦艦大和が幻想入りした」という、出落ち的なインパクトも活用出来てないしね。そこをもう少し上手く扱えれていれば違ったかもしれんのだが。
どういう系統なのか、どういう風に物語を進めていくのか、それがハッキリしてない。だから「唐突だ」と感じてしまう。単純に脈絡が無い所もあるしね。
「ありえない」は、魅せ方一つで簡単に肯定されるもんよ? この作品で例を出すなら第三話、地下への落とし穴。
これを見たとき俺は「いや、ねーよ」と思った。でも仮に、続くフラン戦の流れに、それを吹っ飛ばすくらいの勢いと面白さがあれば、「ねーよ」は「ねーよwww」に変わって後から勝手に肯定されるわけよ。けれどそれも無い。

要するに、創作は「面白い」が正義であり真理。
けどこの作品には、総じて勢いや思い切りが足りない。そのせいで、肝心要の「面白い」が余計に遠ざかってる感じ。

130 119 :2009/01/09(金) 14:33:57 ID:StA8HDSE0
長かった……なんでこんなのに何時間もかけてんだろう俺。連投失礼。
書いてから思ったんだが、これむしろレビュースレ的な内容じゃ……もういいや何でも('・ω・)
ま、偉そうに講釈たれた点、底辺作者である俺自身についてはどうなんよという所も無いでは無いかもしれんのだが(汗)
まあ、俺がこの作品を見て感じた事はこんな感じ。
他のレビュアーの皆さん乙。

俺はもう気力が無いので、>>124は他の人に任せた

131 幻想入りした名無しさん :2009/01/09(金) 15:06:14 ID:3RHKABwE0
>>130
多分あんたは底辺というより低再生数丁寧クオリティ作品の作者なんじゃないかと思う。
誰なのかは聞かないけど、あんたのつくった動画なら安心して見れる気がする。
俺は絵が好きで紙芝居作者で、ノベルは殆ど見ないけど、ちょっと探してみたくなった。

132 123 :2009/01/09(金) 15:44:19 ID:DwvUfcIc0
>>124
ノベル系で自作の絵を使っているのは珍しい。
ただ既存の素材とのギャップがあって見づらい所もある。
あとコレを言っちゃあ身も蓋もないんだけど、能力持ちが幻想郷にという設定がちょっと痛いかも。
版権キャラとはいえ、違う世界観の作品とのバランスは非常に難しいっす。
物語の方はシリアス調、これはノベル系全体に言えるけど何故皆シリアス好きかな?w
もっとほのぼのした話の方が気楽に見れるのに、鬱っぽい過去話とかは読んでてしんどいと思うんだ。
そういう話が好きな人もいるだろうけど、やっぱり楽しい話の方がいいな、個人的には。
あと気になったのはいくつかの話の最後の方で、BGMの尺を伸ばす意味がよくわからない。

自作絵をチョイスしている事や、文字が見やすかったりと良い点もあるが、そこまで惹きつけられるものもなかった。
これは自分の考えだけど、超ヒット作に囲まれてるのを海底潜航の理由にしない方がいい。そういうつもりはないかもしれないけど、あの文では十分そう取れるから。
ぶっちゃけ一話だけのまど○みよりも、十話続けてる方が評価出来ると思うけどね。

133 124 :2009/01/09(金) 15:54:27 ID:iYxhlugoO
ありがとうございました。

全てをシリアスにするわけではありませんでしたが、
レミリアとの掛け合いを表現したかったので、暗い話になってしまいました。

次回以降のストーリーはすでに決まっていて、10話で登場したSuicaの案内で幻想郷を歩くという流れになっています。

134 幻想入りした名無しさん :2009/01/09(金) 17:54:38 ID:SNUz493A0
容赦なくない

メッセージウィンドウの切り替え、フェード、表示非表示がばらばらで見てて疲れる。
メッセージウィンドウに対して表示されるテキストの位置が隅につめすぎでバランスが悪い。
テキストの表示がノーウェイトだったり、フェードしたり、文字サイズが変わったりこれもまた見てて疲れる。
突然紙芝居風になるのも統一感がなくて個人的には好かない。というよりも統一感がないと見てて疲れる。
あくまでもADVベースでいって、要所要所のシーンを一枚絵で表示するとかにしたほうがいいんではなかろうか。
背景素材に関して、きちんとサイズを統一して使って欲しい。余白があったりなかったりじゃ、これもまた見てて疲れる。
背景が微妙にぶれたりするのも見てて疲れる。
あと統一感も欲しい。これ同じ地域の風景とは思えんなっていうのが多々。それが幻想郷と言われればそれまでだけど。
私は背景素材とかはちょっとエフェクトかけて少しでも統一感がでるようにしてるね。勿論加工OKの素材じゃないとあかんけど。

東方キャラに関しては、口だけ狡猾天狗の射命丸がやたらと殊勝だったり、萃香の二人称が君だったりとかその辺が気になった。

内容に関してはただの中二病かと思ったら割と楽しめた。
私がシリアス好きなのもあるけどさ。この辺123とは逆で面白いなあ。
レビューとは関係ないけどノベルにシリアスが多いのは単純にシリアスやりやすい表現方法だからだろうね。逆にギャグは絵がだと思う。
話戻って。
主人公の過去設定とかありがちな気もするけど、お約束って別に悪いものなわけじゃないしね。
今のところ話の筋も通しつつイベントを散りばめていい感じに見える。
なんか超大甘な批評になってしまってるな。
これ以上つっこむと、文章を洗練させろ!とかそういう域になってしまうんだよな。
その辺は正解はないと思うし文章書きなら当然そう努めていることであるので言うまでもない。
あああと絵は頑張れ、ミクロマンの素体でも買うと吉かもしれん。めんどかったらMMDでも。そっちのがめんどいけど。

長くなったが、動画編集的な面をしっかりやって且つ内容がもう少し洗練されたら継続して見てみようかなというのが私の感想。

135 幻想入りした名無しさん :2009/01/09(金) 18:09:12 ID:TgUmpvSY0
やっぱり作者さんは批評に対して
「そこはこういうつもりでやってる」的な事は言わないほうが良いね
どうやっているかが問題じゃなく それが伝わらなかった事が問題だと思うし
できたら次の話の中で見せて欲しいね

批評を受けて切り口をかえてみるか
伝わらない層を切り捨てるかは作者次第だと思うし

136 134 :2009/01/09(金) 18:16:38 ID:SNUz493A0
>私がシリアス好きなのもあるけどさ。この辺123とは逆で面白いなあ。
ミス132

137 92 :2009/01/10(土) 00:03:33 ID:4v6zqCuE0
>>119
無茶振りだったのに、丁寧な批評を上げてくれてありがとう。
より細かく分析してるだけじゃなく、指摘も的確でこっちも参考になった。

そうか、三途の川は幽霊なら大丈夫なんだよな。厳しく突っ込んだ俺の勇み足だったかな。
それでも説明不足やご都合主義というのは変わらないけど。

138 108 :2009/01/10(土) 18:58:53 ID:ikQlX1mM0
>>128
〝顔見知り〜〟でとられちゃったか(汗
面識自体は…、言い訳ですごめんなさいorz

>>137
…次からは直す努力をします

次回分は今回指摘された分を意識して作ってきます、批評ありがとう。
何かヤル気出てきた(`・ω・´)

139 幻想入りした名無しさん :2009/01/10(土) 20:45:43 ID:IfB4q10U0
便乗させていただいて、932番「遊詠歌」というノベル形式のを書いています。
批評等いただけるのなら……よろしくお願いしますorz

140 幻想入りした名無しさん :2009/01/10(土) 21:29:27 ID:dHdgSeL20
>>139
ようしゃいかりゃく

前、本スレでレビューしたな。普通に見てる作品の一つ。
えーと、安定しすぎてて何も言うことがない。
物語として普通に読める文章は幻想入りでは本当に稀有。
大概どこかに目に付き鼻に付きのポイントがあるんだけど、ない。
逆にいってしまえば、インパクトがないって感じかなあ。
見だしたら最後まで見てしまうくらいよくできてると思うんだけど、
見るきっかけがないっていう作品なんではなかろうか。
でもインパクトを持たせようとして変になるよりは、今の雰囲気のままの作品であって欲しいなあと思う。
批評ってかただの感想だね。

141 92 :2009/01/10(土) 21:56:23 ID:8u7nRBNA0
>>139
見てきたよ。ノベルとしてはほぼ文句なしの作品じゃないかな?
文字スピードは個人的にちょうど良かったし、画質も綺麗だから文字も見やすかった。
YUUKI!NOVELじゃないよね。紙芝居使ってるのかな?
強いて言うなら行間がちょっと狭く感じたのと、マイリストだけで次の話へのリンクがなかったのが残念なくらい。

文章書き慣れてるね。あとは動画にした意味をもうちょっと強く出したい。
アニメしろ、というわけではないけど、弟切草くらいの演出がないと「ブログでやれ」って突っ込まれるよ。

で、ここからは前作を読んでない人間の感想だけど。
ロシナンテって何? 
具体的な説明が欲しかった。キャスター付きの箱なのは解ったけど、キャリーバッグみたいなもんでいいのかな?

142 幻想入りした名無しさん :2009/01/10(土) 22:38:47 ID:IfB4q10U0
>>140
個人的ですが、レビューして頂いてありがとうございます。
インパクト。具体的な案は自分でも出ませんが、
雰囲気を壊さずにノリをよくする程度はできますので
次回で少しノリを良くしてみたり模索をしてみようと思います

>>141
動画の製作は神芝居クリエイターでおこなっています、つくづく神ですあのソフト
文字は動画時間短縮のため前作より少し文字を小さくしたので環境によっては見えづらいのではと懸念していましたので少しほっとしています
ただ、行間は次回から調整したいと思います。次話へのリンクは今から早速。
あと、演出面の強化。単純に画面をフラッシュさせるとかですら思えば失念してました
ロシナンテは今作から出たものなので単純に私の説明不足……
デカイキャリーバッグでおkです。



なんだかご意見頂けて一人でうじうじ考えてたのが馬鹿みたいに参考になります、心から感謝を

143 124 :2009/01/14(水) 11:42:18 ID:u9gXX3fA0
亀レスすみません。
動画を見てくださった皆様、貴重なご意見ご感想ありがとうございました。
自分では意識していなかった部分をかなり指摘していただき、とても参考になりました。
特に>>134氏、細かいところまでありがとうございます。
背景がぶれてしまったのは紙クリを使っているときに背景の座標が微妙にずれてしまったのが原因で目に悪い画面になってしまいました。
リリース後に気づき、後悔しています。
本当にありがとうございました。

144 幻想入りした名無しさん :2009/01/21(水) 19:22:22 ID:uJsSdsY.0
燃料になるかは分かりませんが、私も一つ皆様に視聴、ご鞭撻を頂きたく思います。
694番目、オリジナルのノベルタイプ「東方怪遊録」を書いていた者です。
本編は既に完結を迎えておりますが、次回のプロットが大方出来上がったところでして
その次回へ活かすためにも皆様のご意見をお聞かせ頂きたく思い、書き込ませて頂きました。

番外編や後書きを除き、全18話構成となっています。
どこまで読んでくれ、とは言いませんが物語の主軸が固まるのが第3話、大方の伏線や疑問点は最終話までに回収しているつもりです。
もしお気に召しましたらどうか最後まで読み進めてあげてください。

文章作法についてはすみませんとしか言えません。ほんとすみません。
皆様にお時間があれば是非よろしくお願いします。

145 幻想入りした名無しさん :2009/01/22(木) 19:30:02 ID:YIAgCP5Q0
そこそこ容赦なく

内容。
オチが弱い。
え、結局どういうこと?そんだけ?ってなった。
キャラが抽象的な話ばっかしてそれでキャラ同士納得しあってて、
見てる私にゃさっぱりどういうことか伝わってこなかった。
もしかして続編前提で書いてた?
なんで紫が主人公に執着してるのかとか作中の情報だけではいまいち説得力がないし。
例えばAさんは凄い秘密を持っている、とかいうフリがあっても
実際にその凄い秘密を作中で描写してもらわないと
見てる人的にはピンとこないんだよね、最悪無いのと一緒。
ただでさえオリジナルキャラはぽっと出な訳でよく分かんないし。
なんというかその説得力のないフリを元に話が進むからさ。
結局何やったんや……って気持ちになった。
んで伏線回収つってのも伏線を伏線のまま繰り返して出してただけのような気も。

雰囲気作りもいいし文章力も特に気にならなかったし結構楽しんで読めてた分、厳しめに。
あと気になったのは、人の世に居られなくなった妹紅がなんで当時の京の事情を知ってんだ?とか。
話してることが結構肝だから余計気になったよ。

あと動画の作りに関して。
折角動画なんだからもうちょっと視聴視覚的エフェクトがあってもいいかな。
まあ次もノベルとは限らんわけだし特にいろいろ言うこともないね。

んでもまあ面白かったよ。だから普段つっこまない内容にも突っ込んでみた。

146 幻想入りした名無しさん :2009/01/23(金) 09:28:35 ID:ojHxz7to0
>>144
確かに>>145の言うように、伏線の説明が弱いって感じはしたかなぁ。
フリから結末に飛んで、過程がよく分らない、というか。
そのせいで、所どころ話が若干飛んでるような印象を受けたかな。

文章の表現力自体は高く、状況描写も細やかで雰囲気出てたし
文章作法の方も、元々あまり拘らないタチだからか特に気にならなかったから
(見る人によっては気になるだろうから、直せるに越したことはないと思うが)
読んでる間は楽しく没頭できたかな。
で、後で通して見ると、上のような事が若干気になった、って感じだろうか。

個人的には、読んでて面白かったし続きのお話も読みたいと思った。
あと、外伝の手書き絵が思ってたより上手くて驚いたw
続編に期待してます。

147 144 :2009/01/26(月) 19:06:21 ID:yhbz3QSE0
視聴して頂きありがとうございます。

>オチが弱い
これは多少続編を意識していた…というのも確かにありますが
今見返してみると、最終話まで読み進めたあとに「で?」と言われても仕方のない幕の引き方かもしれません。
一つの作品としての説得力を持たせられなかった点は要精進ですね…。

>伏線が弱い
これは>>145さんが仰る通り、視聴者への理解の求め方不足に尽きると思います…。
当然私は作者ですから全ての背景は自分なりに理由を付けて物語を書くわけですが
それを視聴者に伝えられるか、また伝わるかは別問題。
自分だけ分かってても意味がない、という点に指摘されて初めて気付きました。
恥ずかしい話ですが、次回作を作るにあたって強く意識したいと思います。

>妹紅のお話
妹紅は、蓬莱の薬を飲んでから突然人の世に居られなくなったのではなく、
不老不死の身では怪しまれるので長い間同じ場所に定住出来ず転々としていた
→最終的に人の世に行き場をなくした妹紅が幻想郷へたどり着く
という背景を前提に書かせて頂きました。また、自身がどう思われているか、居場所を変える時期を見るためにも
それなりに当時の世情には耳を通していたのでは、と推測します。
しかし設定上の理由はあるものの、物語上でそれを納得させることが出来なければ、ですね。精進したいと思います。

文章についてはおおむね及第点を頂けたようで何よりです。
次回作の動画構成についてはまだ決めかねているところですが、こちらでの意見も参考に吟味していきたいと思います。
改めて、視聴、そしてご意見ご鞭撻、ありがとうございました。

148 幻想入りした名無しさん :2009/01/27(火) 00:09:12 ID:avCYIBQI0
>>147
自分の頭の中で組み立てられてる事を、他の人にも分りやすく伝えるのは大変だよね・・・
全てを懇意丁寧に伝える必要はないだろうけど、それを読み解く鍵みたいなのは
意識して配置しておいた方がいいのかも。

このスレは本当に参考になるなぁ・・・

149 幻想入りした名無しさん :2009/02/15(日) 03:32:09 ID:MMtaryqU0
某作者の言葉だけど「想像を創造する」のが作者達は楽しいんだろ?
しかし「短い文章で心を動かす」のはやっぱり難しい。

精進し続けて、その境地に辿り着けたヤツが世の中で金を貰える本を書いてるんだ。
二次だから三次だからって生半可な考えで作品を作ってるヤツは、
ほんのもうちょっとだけでいい、自分の作品を見直してみようぜ。

誤字脱字なんて話にならない。
動画のエンコミスって潰れたり、文字が小さすぎたりしてないか?
文字送りの速度は、自分で声出して読んだ速度に0.5〜1.0秒足してみるといい。
内容を知っているから、あんたはその速度で読めたんだよ。
内容を知らない視聴者は、僅かに読む速度が遅れるって事を考慮しておくべきだ。

今まで以上とか血が滲むほど努力しろって言わない。
だけど、ちょっとだけ確認する作業を増やしてみるんだ。
本当にこれでいいのか?おかしいところはないか?
そこを考えて頑張ってくれ。

初投稿した時の緊張って、今も覚えてるか?自分の意思で始めた動画なんだぜ。
地味な確認作業をしているだけでも、センスってのは磨かれていくんだ。
次の作品は、きっと前よりも良い作品が創れるようになるはずだよ。

何か偉そうでスマンかった。半世紀ROMってくる。

150 幻想入りした名無しさん :2009/05/26(火) 02:33:07 ID:F8ZD.jhw0
皆様、よろしければアドバイスお願いします。
959人目、ADV形式の「苦学生は幻想郷の夢を見るか?」
ttp://www.nicovideo.jp/mylist/10255252

151 幻想入りした名無しさん :2009/05/28(木) 00:13:25 ID:WeBf3zvEO
弾幕含め、アイコン色々ヌルヌル動きまくるのはいい
ただ主人公のアイコンがショボすぎて泣けてくるレベル
あとは文字スピードがちょっと早いから要調整

152 幻想入りした名無しさん :2009/05/28(木) 02:50:52 ID:SAuFtYr.0
>>150
レビュー形式であまり歯に衣着せずに書き出します。
ただし、これは第一話だけを見た感想です。悪しからず。

●動画として
画質良好。絵も文字も潰れることなく、見た目が綺麗に仕上がっている。
音質に問題は無いが、音量がやや大きいか(当方は普段から小さめに設定しているが、それでも大きかった)。

●視覚面
文字の大きさ、文字送り速度、文字表示量、読みやすさ、総じて良好。
文字面に関しては文句のつけどころが無い。
問題は主人公のアイコン。>>151にもあるが、泣けるほどお粗末。
これを出すくらいならむしろ無いほうがいい。
その他、背景やアイコンはレンタル。

●ストーリー、キャラクター
地味。
笑いや萌え、あるいはシリアスいった類の『掴み』要素に欠け、ただ起承転結の"起"だけを淡々と描かれたような感じ。
旧作キャラが出ている、という一点のみ目を惹くかもしれないが、
キャラクターをなぞっただけという印象で、(当方が旧作に疎いということも手伝って)それ以上のものは無かった。
主人公のキャラ付けも、感情の起伏に乏しいタイプの没個性と言わざるを得ない。
また、物語中に主人公の見た目に関して言及があったが、アイコンとのギャップもあってどうにも違和感を拭えない。
全体的な流れが既出な感じで、キャラを変えればどこかに同じような作品があると思われる。

●総評
第一話にして掴みが弱すぎる。
製作ツールは使いこなせていて画面作りに問題は無いが、如何せん内容が伴っていない印象。
物語に大きな展開があれば、あるいは・・・。


長文失礼しました。
せっかくなので全部見てきます。

153 150 :2009/05/29(金) 20:11:25 ID:w9uim/cw0
絵はかなり下手ですがアイコン頑張って描いてみます。
一話の地味さは今の話が完結して、次作を作ることになれば改善しようと思います
アドバイスありがとうございました。

154 150 :2009/09/25(金) 03:41:34 ID:Pz7n2MeE0
HDDクラッシュしましたorz
せっかく書いたアイコンも電子の藻屑
あんなヘタレ絵を晒すなという天の意思なのか

155 幻想入りした名無しさん :2009/09/25(金) 18:40:55 ID:GH.6oenc0
PCを扱う以上必ず通らなければいけない道と思ったほうがいい
1回経験しなければバックアップの大切さがわからないものだと考えるんだ

156 幻想入りした名無しさん :2010/12/24(金) 10:32:10 ID:NheHxLlU0
始めまして、「ハンターの兄弟が幻想入り」を製作しております、kumakingと申します。
もし宜しければ、私の動画も批評して頂けませんでしょうか?
第一話は特にクオリティが低いと思いますが、宜しくお願いいたします。
ttp://www.nicovideo.jp/mylist/22325611

157 幻想入りした名無しさん :2011/01/01(土) 05:11:02 ID:c.lm0MII0
「うp主の黒歴史が幻想入り」って動画の作者が批評して欲しいって言ってたから、誰かしてやってくれないか?
申し訳ないが、俺は年始忙しすぎて当分まじめに動画見る暇が・・・
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm11294615

158 kumaking :2011/01/23(日) 09:45:12 ID:3EYqwiPY0
>>157
せっかくなので読んでみました
「うp主の黒歴史が幻想入り」様

オリキャラモノ ADV形式 更新速度は凄く速かったり、一ヶ月以上空いたりまちまち。

切り替え・BGM等のセンス ★★★☆☆(並)
酷い幻想入り動画になると、BGMがブツっと切れたり、キャラに合わせて不自然な形になったりするが、
そんな事は無かった。ただ、特に目を見張る所も無かったので★三つ

ストーリーに関して ★★☆☆☆(軽く難あり)
幻想入りした経緯を会話で表現するのは良いが、その後からいかに幻想郷を知っていようとも
冷静すぎる?性格と言ってしまえばそれまでだが、にしても今の所主人公の性格が掴みにくい。
しかしこれからまだ何とでもなるわけで、ここから最新話が面白かったら伸びそう。
なので★二つ

引き込まれ度 ★★☆☆☆(感情移入し辛い)
本来なら幻想郷を知っているという時点で視聴者と接点があり、感情移入し易いが、
上記の性格(掴みにくい)と顔グラ(後に変わるが、のっぺりしてる感じ)等により、
情が生まれ難いと言うか・・・こればかりは初心者には狙ってどうなる物ではないと思うので
致し方なし。よって★二つ

色々と書きましたが、再生数については動画を上げ続ける事で少しずつ伸びていくかと。
動画自体も長くなく、パパッと見れます。ただ今の所魅せられるような展開、特徴は無し。
しかし前にも書きましたが、これからどうにでもなります。どう魅せていくか、それが課題かと。

166 幻想入りした名無しさん :2014/05/06(火) 17:30:19 ID:gDBQJiaE0
自分も底辺の作者で実力も無いので出来ればアドバイスを求
めたいと思います。
必要とあれば動画名も出します。

167 幻想入りした名無しさん :2014/07/30(水) 09:32:52 ID:25WnOgrU0
>>166 いまさらですが、どうぞ


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

東方儚月抄 〜Cage in Lunatic Runagate. / 一迅社



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板