したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

東方設定相談所

1 幻想入りした名無しさん :2008/06/09(月) 22:59:32 ID:u9g2AwmU0
東方Projectの設定でわからないところや細かい解釈について相談するスレです。

◆ルール
①できるだけでいいので、自分で調べること
②答えてもらえなくても泣かない
③ぐぐれカスとか言わない
④自分の解釈を押し付けない
⑤このスレの内容を動画内でコメしない

とりあえず、ルールはこんな感じ
意見要望あれば追加の方向でよろしく

390 384 :2009/05/18(月) 21:28:42 ID:v/XIAeqI0
>>389
ありがとうございます。
自分の動画的には10〜20辺りが良かったかな〜と思いつつ…

今後は東方wiki等を使って、自分で把握できるよう頑張ります。

391 幻想入りした名無しさん :2009/05/24(日) 00:29:15 ID:s1fBHLV60
ちょっと気になったんですが、妖忌って何年くらい生きてるんでしょうか?
少なくとも300年ほど前の西行妖の満開は見てますから、300+αなのは確実ですよね。
ニコニコ大百科には1000年以上、とありましたが、どうなんでしょう?

392 幻想入りした名無しさん :2009/05/24(日) 10:27:41 ID:bROYGnqM0
西行妖の満開は、確か1000年以上前って話じゃなかったかな?
少なくとも幽々子が死後亡霊になって西行妖の封印を守ってる間は、西行妖の満開はありえないわけで、
その亡霊やってる期間が1000年は超えてるって記述から、そう推測されてるんだと思うけど。

妖忌が1000歳超えてるってのも、その幽々子と西行妖にまつわる因縁を唯一知っている人物って記述から出た推論だと思う。
まぁそうなると、300年ほど前に白玉楼の庭師になるまで、爺さん700年も何やってたのかって疑問は湧くんだけどねw

393 391 :2009/05/25(月) 19:23:38 ID:lCS1ZD6Q0
>>392

成る程……

てか自分の書き込みミスってますね。300年前は西行妖満開じゃなくて初代庭師しゅうにんでした。

しかし、確かに爺さん700年も何やってたのか気になりますねぇ。

爺さんが飛べるなら、結界を飛び越せるから、700年は幻想郷とか外の世界とかにいたのかも知れませんね。

返答、ありがとうございました

394 幻想入りした名無しさん :2009/05/27(水) 18:31:01 ID:/gUtemP60
ちょいと気になったんだが三途の川って死神の船しか浮かないんだよな?
それって船の材質なのか?それともそういう結界がはってあんのかな?

395 幻想入りした名無しさん :2009/05/28(木) 08:14:34 ID:j4qgSMGU0
>>394
「そういうルールになってる」というのが大きいかもしれないな
そういう概念的な物が力持ちそうだし、あの世って

396 幻想入りした名無しさん :2009/06/21(日) 20:37:10 ID:CZMNnXok0
思いっきり初歩的な質問ですみません。
自分の動画で「永夜抄」での夜を止めて異変解決という設定を利用したい
のですが、夜を止めていたのはプレイヤーの妖怪側でいいんですよね?
(6ボスのラスペ前でそれっぽい発言があったし)
輝夜の能力で夜を永遠にするとかでも良いような気もするんですが、
できるだけキャラ陣営を少なめにしたいのでちょっと悩んでます。
また、仮に夜を止めたのが妖怪側だとしても、どうやって止めたのか、その
方法がわかりません。自分で勝手に設定してもいいものかどうか、これまた
悩みます。
もう「妖怪だから何でもありでいい」ってことにしてしまおうか……うーん。
あ、でも咲夜さんの能力ならなんとかいけそうですよね。でもうーん……。

動画的にはまだ先の話なので、ゆっくり悩んで決めたいと思います。

397 幻想入りした名無しさん :2009/06/21(日) 22:25:54 ID:yyKm2lIY0
>>396
結界チーム=紫の境界を弄る力でなんとか
魔法チーム=アリスの魔法でなんとか
紅魔チーム=咲夜の時間を操るパワーでなんとか
白玉チーム=該当能力が無いので昔論議されてた、結果は知らない(幽々子の力?)

大体こんな感じじゃないかなぁとは思うけど真相は分からない。

398 幻想入りした名無しさん :2009/06/22(月) 01:56:59 ID:Q5fhbBe.0
マニュアル通り刻符の力って考え方もあるな。
決死結界も体験版に追加されたときに、
刻符の力を時間操作に転化してるような話があったし。

春雪異変では春度が出るようになってたように
刻符が出るようになる術とかあるのかもしれない。

399 幻想入りした名無しさん :2009/07/02(木) 19:52:36 ID:59L1r4Zw0
亀過ぎるくらい亀だが

輝夜の力でってのはちょっと無理だな
永遠亭組みにとって満月の夜を永くするメリットはないというかむしろデメリット
もともと月の使者が来られない様に月を偽者に取り替えて
それに気づいた妖怪たちが人間を連れ出したって話で

400 幻想入りした名無しさん :2009/07/04(土) 01:36:12 ID:9.F8M33w0
地底の住民や生態系ってどうなってるんだろう
鬼ばかりいるのか、鬼はそんなに多くないのか
食料はどんなものなのかとか

401 幻想入りした名無しさん :2009/07/04(土) 04:02:34 ID:iNQmd/I20
地底都市の住民は鬼以外に、地上で忌み嫌われる能力を持つ妖怪がいる
あとは怨霊とか、地縛霊が変化した地霊とか

生態系でわかってるのは、さとりのペットが怨霊や妖怪を吸収していって
妖怪へと育っていくくらい

食料は、とりあえず酒に関しては酒虫が居るから飲み放題のはず

402 <だが断る> :<だが断る>
<だが断る>

403 幻想入りした名無しさん :2009/08/31(月) 22:35:32 ID:9ghqNrRI0
質問です。
地霊殿3ボスの星熊勇儀ですが、能力「怪力乱神を持つ程度の能力」に付いて少し教えてください。
怪力乱神を調べた所、
・人間の理性で説明のつかないような不思議な現象、事物のたとえ。
との事ですが、いまいち理解が出来ません。
単純に超常現象を操ると考えても良いのでしょうか?はたまた非現実の世界の中で理解できない現象でも
現実世界なら理解できる現象と言う事でしょうか?
更には、スキマや運命を操る能力も人間に理解できないわけで、これも怪力乱神に当たるなら
非現実能力全てを扱えると考えると、勇儀は恐ろしいほど強いキャラになってしまいますが
結局良く分からないのでよければご教授ください。

404 幻想入りした名無しさん :2009/09/01(火) 00:16:16 ID:emddHf/k0
とりあえず、日本語的に「怪力乱神を持つこと」と、「非現実能力全てを扱えること」がイコールで結ばれないことだけは確実

公式ではあれもできるこれもできるなんてことは書いてない
本人がとても強くて常に手加減しているみたいなことは書かれているけど

自分なりにどの程度ならそれっぽいか考えて決めて良いと思うね
もっともらしく気持ちの良い嘘を考えることが創作ってモンよ

405 幻想入りした名無しさん :2009/09/01(火) 01:09:36 ID:Od6x3REc0
>>404
ありがとうございます。
作中で能力を表現するのではなく、キャラクターのイメージを固める為に
気になった箇所に付いて聞いてみた次第でした。参考にさせていただきます。

406 幻想入りした名無しさん :2009/09/01(火) 02:54:38 ID:OqM/sDbA0
多分字面のイメージ
あんま意味はないと思う

407 幻想入りした名無しさん :2009/09/02(水) 01:34:01 ID:ibnDUCXc0
ttp://kotobank.jp/word/%E6%80%AA%E5%8A%9B%E4%B9%B1%E7%A5%9E
怪=怪異、力=勇力、乱=悖乱、神=鬼神
ttp://kotobank.jp/word/%E6%82%96%E4%B9%B1
悖乱 道理に逆らい、正道を乱すこと。道に外れた行いをすること。

勇力は力の勇儀だし、怪異もなんとなく納得できて、鬼神は言わずもがな
でも悖乱だけあんまり勇儀が持ち合わせてるイメージが湧かない

408 幻想入りした名無しさん :2009/09/03(木) 00:32:33 ID:O3QSztik0
>>407
「道理に逆らい、正道を乱す」
=その力技で常識外れな事をしでかして周囲を混乱させる

的なイメージかな俺は。
こう、実行の可能不可能無視して手っ取り早い例を出すと、「酒に酔った勢いで山を動かしてしまう」みたいな感じのね
つまり「うちゅうの ほうそくが(ry

409 幻想入りした名無しさん :2009/09/28(月) 18:12:35 ID:3JPmBOZo0
白蓮一派についてなんだが
船長→白蓮は船の件(キャラ設定参照)
一輪→白蓮はまあ白蓮の人柄に惹かれたとかで脳内補完出来るんだが、
寅丸→白蓮の恩っつーのがよく分からん
「聖への恩を返す事が出来る」って言ってるけど何の恩なんだろう?
キャラ設定とか見る限り、寅丸が白蓮にされた事と言えば
「山の妖怪の中から選出されて毘沙門天に弟子入りさせられる(←強制?)」
「毘沙門天の代理として信仰される」
くらいじゃね?
白蓮を恩人として崇めてる理由がいまいちイメージ出来ん……

410 幻想入りした名無しさん :2009/10/04(日) 00:40:08 ID:.QQrqntY0
虎バサミにかかってたところを助けてもらったのさ

411 幻想入りした名無しさん :2009/10/04(日) 23:39:27 ID:Ee3jpuXI0
その夜白蓮の寺に恩返しに現れたとらさんを見て、白蓮は「おお、こいつはかなり人格者の妖怪なんだな」という事を知るのだった。
なるほど

ところで、アキトさんとこの日記絵見て以来、寅丸星の呼び名が「とら(さん)」で固定されてしまったんだが

412 幻想入りした名無しさん :2009/10/05(月) 03:58:32 ID:BX8ujYac0
ナズさんトラさん参りましょうか

413 幻想入りした名無しさん :2010/02/03(水) 13:28:15 ID:6Nn5K/MM0
何か大きなきっかけじゃなくて長い月日をかけて、ってタイプと見た>星ちゃん

414 幻想入りした名無しさん :2010/02/28(日) 23:16:47 ID:UfabzQqQ0
話に横槍を入れるようですみませんが、特に天狗や河童は、外の世界を模した高度な技術力を持っている、
とありますが、高度な技術を持っているというのは、どこまでの規模・レベルなのでしょうか?
例えば、
LV1.河童も天狗も家などは昔のような古いもの、一部の家財用品、小物に高度な技術を使っている(天狗で言えばカメラなど)
LV2.家財用品・小物がほとんど外の世界のものを模したもの、家は古いまま
LV3.家も外の世界を模していて、外の世界と何ら変わりはない
LV4.外の世界よりもハイテク技術を用いて生活している
自分はこの内のどれかと思います。分かる人がいたらよろしくお願いします

415 幻想入りした名無しさん :2010/03/01(月) 00:25:01 ID:m2IPGSio0
>>414
公式設定では特に決まっていません。
技術の使い方が極めてコミカルな方向性なのは間違いありませんが。
言ってみるならば、人間から見たら無駄な発明ばかりしているイメージ。妖怪的超科学。

416 幻想入りした名無しさん :2010/03/02(火) 22:54:06 ID:SSkg0qhI0
>>415 ありがとうございます。無駄な発明…、ということは、
例えば、普通に自分の手足を使えばすぐ行える事を、わざわざ機械の力で
するなどですね。または、変な例えですが、熱いものを食べる時に、
やけどをしないために、扇風機がついた箸や、一つの手袋で何でもできるようにするため、
指先の一つ一つにコルク抜きやドライバーなどを付けた手袋を作ったりするなど、
今、俗に「バカ改造」「バカ発明」と呼ばれている技術の使い方が、幻想郷の天狗や河童達にとっての、
正しい技術の使い方、ということなのでしょうかね。

など、どうみても
逆効果に

417 幻想入りした名無しさん :2010/03/02(火) 22:55:30 ID:SSkg0qhI0
↑の文章の最後の部分は、消し忘れたところです…、
本当にごめんなさい

418 幻想入りした名無しさん :2010/03/07(日) 01:47:30 ID:imF76n9I0
質問なんですが
聖 白蓮が
寅丸 星を呼ぶとき
なんと呼ぶのでしょうか?
決まってないなら
貴方ならどんな呼び方だと思いますか?
ちょいとよそよそしく「寅丸」とか?
もっとくだけた公式設定があるのでしょうか?

419 幻想入りした名無しさん :2010/03/19(金) 01:10:29 ID:qjonkUNc0
>>418
某同人作家さんの作品の影響で、俺の中の聖像は「とら〜」って呼んで可愛こがりしてるイメージに固定された

420 幻想入りした名無しさん :2010/04/03(土) 21:47:39 ID:Z6.wLcEM0
幻想入りシリーズはメインキャラクター(アニメやゲームの主人公)を軸にして幻想郷で起こる事件を解決していく感じの作品は多いけど、
色々な作品の版権キャラを幻想入りさせる作品はあまり見かけない気がするのですが、やはり多くの版権キャラを物語りに入れることは、
幻想入り動画においてタブー視されているのでしょうか?(節操が無い感じがするとか)
それとも版権キャラを多く入れすぎると物語を作るうえでの難易度が上がるから避けているだけなんでしょうか?

421 幻想入りした名無しさん :2010/04/04(日) 04:04:41 ID:wBB25A0k0
幻想入りシリーズはそもそも「そのキャラクターを幻想入りさせて何をしたいか」
が重要になってくると思う。
原作のあるキャラクターになると更に東方とそのキャラが好きだからという理由でクロスさせるから結果一本に絞ることになるんじゃないだろうか
あれもこれもと入れていくと○○が軽く扱われてる気がする、とか思われるような場合も多いんじゃないかと思うよ
どのキャラもなるべく公平に、引き立てあうような書き方が出来るんなら個人的にはありだと思うが

422 幻想入りした名無しさん :2010/04/04(日) 15:12:34 ID:qFqQbG/60
なるほど・・・。多くのキャラを入れるとその扱いに偏りが生じやすくなってしまうのか。
微妙な質問に答えていただき本当にありがとうございました。

423 幻想入りした名無しさん :2010/07/30(金) 11:10:02 ID:J2KeFlLEo
確認がしたいんだけど
山の科学力について
●試験放送には失敗したがラジオを作ることには成功してる
●TVは無い
●印刷所は充実してる
●ペットボトルの存在は知られてる
●水力発電は扱ってる

こんなとこが公式で判明してる科学力だったかな、と

424 幻想入りした名無しさん :2010/08/02(月) 05:36:13 ID:ayzYGLwA0
神奈子の産業革命によって間欠泉の蒸気でタービン回すようになるまでは
エレキテル(静電発電)方式だったみたい

水力を使わずにエレキテルなんか使ってたということは
産業革命以前はおそらく電力と磁力の関係をあまり解明できてなかったってことに

海外で静電発電に代わる電磁誘導発電が発明されたのは博麗大結界ができる50年程前
日本初の電灯は大結界の3年程前だから
あと数年大結界を張るのが遅ければ水力発電に必要な知識を得て文明開化してたと思う

425 幻想入りした名無しさん :2010/08/02(月) 11:09:48 ID:UWKkY83.o
>>424
詳しくありがとう。
そうか、間欠泉タービンについて効率云々をにとりが言ってたから水力は既存技術だと勘違いしてた

 そういえば三月精の家に電灯のスイッチらしきものが見えてたんだがアリスの家はランプ灯なんだよな
 間欠泉地下センターとか黄昏作品に触れてないから情報助かります

 とどめに

 博麗大結界〜現在の台所ってカマド式で、保冷設備はどうなってるんでしょう?有無すら分からないんです><

426 幻想入りした名無しさん :2010/08/16(月) 09:21:34 ID:OJmgdBXc0
>>425
 地面に穴掘って木箱に入れるとかでないかな?
 地面の温度は年を通して緩やかに一定。

 井戸水とかもそう。
 20度一定なので、夏は冷たく冬は暖かい。

427 426 :2010/08/16(月) 09:47:22 ID:OJmgdBXc0
 地面に穴ほって木箱のとこだが、これはあんまり冷えないっぽい。
 腐りにくい梅干とかの保存につかうっぽい? (虫やネズミなどの被害が出ないような食べ物用?)

 しらべてみたが、氷室という地下室に、冬の間、湖に張った氷をオガクズなどでまぶして入れておくというもの。
(オガクズをまぶすと氷が解けにくいとのこと)
 夏の終わりには氷は解けてかなり小さくなるものの、冷蔵庫代わりにはなるそうだ。
 だけど、今の時代のような使い方じゃなさそう。
 扱うものも乾物とか、すでに防腐処理をしたような物だし。


 基本、生ものは即食べる。
 保存のきくような加工ができるものなら干すなり塩漬けるなりする。

 井戸水に浸からないようにして、水面より少し高い位置に吊るすというのもあるようだ。

428 幻想入りした名無しさん :2010/08/17(火) 11:45:19 ID:3D05vMTQ0
幻想郷に未成年という言葉って存在するのでしょうか?
また未成年という言葉が存在するとしたら、それは何歳未満なんでしょう?

429 幻想入りした名無しさん :2010/08/20(金) 00:25:23 ID:NxMKtwbUo
>>427
ありがとうございます!
やっぱり時代的に保冷施設は氷室が限界ですよね。
とても有用な情報でした、ありがとうございました!

430 幻想入りした名無しさん :2010/08/26(木) 14:18:57 ID:tCW6XXsY0
幽霊は体温が零点下だから、誘引効果が高いものを見つけて
溜まり場でスイカを冷やす利用法を魔理沙がやってたな

霊夢は御札で容器に閉じ込めて涼んでたけど
こっちは妖夢から苦情が出てるからだめぽ

431 幻想入りした名無しさん :2013/02/06(水) 00:12:23 ID:zUj2//8Y0
ルーミアの年齢はいくつくらいになるんだろーか。
ルーミアの存在を「闇」とすると、
①対になる「光」が生まれたビッグバンからだから137億歳くらい
②「人間の」恐怖がなければ「妖怪」として存在しえないが、
暗闇への恐怖はそれより前からもあっただろうから700万歳くらい

432 幻想入りした名無しさん :2013/03/29(金) 21:41:16 ID:0oq01B.U0
弾幕の弾一個一個は何で構成されているのでしょうか?

東方儚月抄(小説)では魔理沙の星の弾は「光か熱の塊」ではなく「質量を感じた」とありますが…

433 幻想入りした名無しさん :2013/04/15(月) 23:15:30 ID:SZF27Xq60
>>432 漫画の方で、かじった人が「甘い」ってコメントしてるから金平糖じゃね?


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


東方儚月抄 〜Cage in Lunatic Runagate. / 一迅社



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa