したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

東方設定相談所

1 幻想入りした名無しさん :2008/06/09(月) 22:59:32 ID:u9g2AwmU0
東方Projectの設定でわからないところや細かい解釈について相談するスレです。

◆ルール
①できるだけでいいので、自分で調べること
②答えてもらえなくても泣かない
③ぐぐれカスとか言わない
④自分の解釈を押し付けない
⑤このスレの内容を動画内でコメしない

とりあえず、ルールはこんな感じ
意見要望あれば追加の方向でよろしく

2 しがない作者 :2008/06/10(火) 00:08:57 ID:sNwGNtP60
スレ立て乙です。

ルールの追加を提案してみます。
⑥幻想入り作品自体への質問・相談等は、別スレが立っているのでそちらにどうぞ。
「作者の為の質問スレ」←これですね。沈んでしまった場合はURLをさらせばおk
あくまでも東方Projectそのものに関する質問・相談スレにしてもらえるとスレ重複にならずに済みます。

3 幻想入りした名無しさん :2008/06/10(火) 05:46:04 ID:sDoIrsWQ0
これはいいスレ

じゃあ俺から考察を頼みたい
妹紅、輝夜、永琳のような蓬莱人についてだけど
髪の毛一本でも残っていれば復活できる、という話があった
そんで、肉体が完全消滅した場合は魂情報から復活、だったかな

つまり記憶や意識は魂にある=魂こそ精神である
と言う解釈でおk?

あと、話がそれるが
妖怪は髪の毛程度じゃ復活しないっけ?肉片ぐらいは必要だっけ?

4 幻想入りした名無しさん :2008/06/10(火) 13:14:18 ID:B9jfxhag0
公式でははっきりしてないから、
自分の作品内で説得力のある描写をすれ。
残存エネルギー次第とかでいんじゃね。

5 幻想入りした名無しさん :2008/06/10(火) 14:15:55 ID:NgQJoEhA0
妖怪は五体をバラバラにされてもすぐ治癒するらしい
吸血鬼なら頭以外が吹き飛ぶ怪我を負っても一晩で元通りになるとか

しかしその設定を使って何をするのかちょっと不安なんだが……

6 幻想入りした名無しさん :2008/06/10(火) 17:00:34 ID:NfJFjCdQ0
>>5
気になっただけじゃね?とは思うが

レミリアは蝙蝠1匹分肉体が残ってれば数日で元通りになるとかあった気がする。

一応言うけど今、東方キャラを傷つけると荒れるから注意な。

7 幻想入りした名無しさん :2008/06/10(火) 18:54:42 ID:Rduv6wyE0
>>6
原作がちょっと怪我してる程度でしか戦ってないから、
殺し合いのレベルが嫌われるのは仕方ない。

東方キャラ同士でも傷を付けると荒れる可能性があるが、
オリキャラだとメアリー・スーでしかないしね。

8 幻想入りした名無しさん :2008/06/10(火) 21:23:58 ID:gQSrNJXM0
もことぐーやなら互いをボッコボコにしてても違和感は無さそうだけどね。

俺もわからない事があるから聞きたいんだが、弾幕ごっこの弾幕って一般人がぶち当たったらどうなるんだぜ?
ちょっと痛い程度で済むのか、重傷を負うのか、はたまた死ぬのか。

9 幻想入りした名無しさん :2008/06/10(火) 21:30:57 ID:NfJFjCdQ0
不慮の事故は覚悟しておく、と契約書?に書いてあるけど、
本来魅せる弾幕だからどうなんだろう。
ピチューン次第?実際、人外の力を持っているとは言え肉体的に霊夢も魔理沙も
人間の少女だと思うから、かすり傷とか、行っても気絶とかくらいかなぁ、と思ったりする。
だから一般人が食らっても気絶くらいじゃないかなぁ。
魔理沙は一部本気で殺しにかかってきてるけど。

10 幻想入りした名無しさん :2008/06/10(火) 21:37:55 ID:1dGz.LxA0
滅多にない展開だとは思うが
マスパやグングニルは食らって気絶で済むとは思えないな

11 幻想入りした名無しさん :2008/06/10(火) 22:29:41 ID:4CbYmkNI0
元々、必要以上に力を出さないようにする為の決闘ルールって名目だし
美しさを競うって内容から考えて、派手なだけってのも十分ありえる
夢は無いけどね

12 しがない作者 :2008/06/10(火) 22:41:40 ID:sNwGNtP60
本家ではそういう、弾幕で傷つくとか死ぬとかいう描写がないからわかりにくいですね。
二次創作では結構弾幕で重傷になってる展開がありますけど。
要は本家に準拠するならともかくとして、正確な情報が少ない以上は自分の判断でおk、
ということで良いと思います。やりすぎはもちろん厳禁ですが…

13 幻想入りした名無しさん :2008/06/10(火) 23:07:43 ID:Rduv6wyE0
パッチェさんは体力は並以下だと思うんだが、
それでもあまり傷は受けて無いしね。

発想の転換を行うと、頑丈さに関係なく、人間だろうが妖怪だろうが
ある程度のダメージがあるのかも知れない。
10の体力なら1食らうけど、1000の体力なら100食らう、みたいな。

14 幻想入りした名無しさん :2008/06/11(水) 00:59:03 ID:90E/PH.k0
せいぜい服が破れる程度だよな?

あと流れ断ち切るようで悪いんだが、外の世界のモノが流れ着くのってどこだっけ?
求聞史紀読み返してみたが今一分からなかった

15 幻想入りした名無しさん :2008/06/11(水) 01:06:11 ID:NGOuiVaUC
とある場所で弾幕ごっこのあとは回復するまでフラフラ状態になるみたいなのがあったな
怪我はするんじゃないか?質量のある攻撃もあるし

〜ここから勝手な俺設定ゾーン〜
弾幕ごっこの時はみんな特別製のお札を持っていて
お札の結界に攻撃が当たると消滅
ライフ数=残りのお札数
お札がなくなると生命エネルギーを失なって疲れる
というご都合主義な設定!!

16 幻想入りした名無しさん :2008/06/11(水) 03:01:44 ID:plICA8GU0
>>14
流れモノはマヨヒガじゃない?

>>15
個人的には面白いと思うが、異変の度にやってると思うと妙だよな。
霊夢、魔理沙は主人公補正と考えて、一般人だったら跡形もなく吹き飛ぶくらいでも楽しいと思うんだが。

17 幻想入りした名無しさん :2008/06/11(水) 03:15:11 ID:KF8Tiga.0
弾幕ごっこ自体が巫女を殺さずに戦う為のルールだから
殺してしまうのは幻想郷的にアウト

スポーツで勝敗を決めると言う現実世界より
進んだ紳士協定が普通に浸透してるという世界

現実で言い換えれば、国のパワーを経済や軍事力ではなく
スポーツで決めるっていう夢物語が現実化したようなもんだな

18 秘密の名無し :2008/06/11(水) 11:56:17 ID:RCb7jPys0
天狗が結界に穴あけて外のもの取り入れてるっていう噂も求聞史紀に書いてあったキガス

19 幻想入りした名無しさん :2008/06/11(水) 13:18:12 ID:oFwbYUUE0
>スペカルール
オレ解釈だけどスペカで戦うよ〜宣言後
バトルフィールド形成(BOSS戦は移動が止まるのはこの為)
RPGのようなHPが設定される
スペカの美しさ、火力の強弱によって命中時のダメージ決定
HP0になった方は動けなくなるぐらいにぐったり疲れる
基本的に怪我はしない(バンソコ表現はぶっ倒れて怪我した)

某YOU戯凹のノリじゃないかな
闇のスペルカードルールとかなら怪我しそうだなwww

20 <だが断る> :<だが断る>
<だが断る>

21 幻想入りした名無しさん :2008/06/11(水) 19:55:37 ID:kLVmPLAw0
弾幕ごっこ…ある程度の痛みはあるから気絶したりはありうるけど怪我はしないなんてご都合主義な設定にしてるなあ。
まあ完全にゲーム基準で考えた設定ですが。
怪我するなら妖々夢の咲夜VS妖夢戦の後なんてR18な流血具合になるだろ、と思ったりしたわけです。
本人が弾幕ごっこのつもりならナイフ刺そうが槍でブチ抜かれようが大丈夫、熱くなって「つもり」が無くなったら怪我するとか…

まあマイナー作者の戯言設定という事で…

22 幻想入りした名無しさん :2008/06/11(水) 20:19:12 ID:9jcqMszs0
>>14
旧三月精を読んだ限りでは、場所について特に決まりは無いみたいですね。
ただ、宙(そら)から落ちてくる物については、太古の物から未来の物まで
色々な物、特に珍しい物が多いようです。

また、十六夜の時には、月から落ちてきたものが見つかりやすいそうですよ。

23 幻想入りした名無しさん :2008/06/11(水) 20:52:40 ID:3X7Nc9Cw0
スペカルールを採用してる俺が通りますよ。とりあえず考察という名の俺設定を置いていきますね

前提条件
・弾幕が辺りに飛ばないよう、周囲にフィールドを形成。
・お互いに自身が傷付かないように結界なりバリアなりを纏っている。その強度=HPゲージ
・どちらかの結界が壊れた時点で試合終了
・スペルカードは結界を回復させる機能or自力で修復するための時間稼ぎという側面を持つ。

弾幕は?

殺傷能力あるよ!説
・やられると服だけボロボロって点に着目して、服にそんな感じの機能を付与してるっていう『バリアジャケット説』とかもいいかな?w

殺傷能力ないよ!説
・弾幕は概念的な攻撃で、肉体的ダメージは無し。精神が攻撃対象なので人間にも妖怪にもダメージを与えることが出来る

以上。お役に立てれば幸いですが、もしトンチンカンなこと言ってたら謝ります。
もし差し支えないようなら、試合形式とかの考察も投下していいですかね?

>>14
>>22も正しいけど、主としては無縁塚。ソースは東方香霖堂6話。

24 幻想入りした名無しさん :2008/06/12(木) 17:49:19 ID:cHUBn1BY0
>>23
俺もスペルカード採用してるぜ。
ところでみんなは弾幕ごっこ、スペルカードルールでの戦闘が誰にでもできると思うかい?

俺の個人的な意見を言わせてもらうと誰にでもできる。
スペルカードルールってのは妖怪と人との力の距離を縮めるような目的で作られたみたいだし。
それに求聞史紀に「比較的力の弱い人間も妖怪に勝負を挑むことが可能。」って書いてあった
もしこれが魔法使いとか蓬莱人とかいった人外の力を持つ人にしか使えないとかなってたら本末転倒じゃん?

25 幻想入りした名無しさん :2008/06/12(木) 18:23:20 ID:P4AbajQQ0
一番の理由は博麗の巫女の保護(正しくは妖怪が博麗の巫女と対等の立場に立つ為)
だったかと

人間も戦えるように云々は副次的な効果であって
幻想郷のスタンス的には戦えなくても問題ないはず
まあ、妖怪退治屋さんが居ない今となっては
弾幕ごっこで対抗するしかないのかもだが

26 幻想入りした名無しさん :2008/06/14(土) 02:10:06 ID:XvNA3B06C
とある場所で
「幻想郷に住んでいる人間は強いため、食用にはなりにくい」
的なことが書いてあった
人里の人間はただの妖怪なら撃退できるとのこと。
つまり人里に普通の妖怪より強い屈強な「漢」がいたんだよ!!
ΩΩ<な、なんだってー!?(AA略





(とかいって女の方が強いというオチがまってそうだ)

27 幻想入りした名無しさん :2008/06/14(土) 08:52:18 ID:wVXi3RMo0
妖怪の食生活は基本的に人間と変わらないんじゃなかったっけ
それに加えて人間も食べるってだけの話で。
食べる目的じゃなくても普通に気分で襲う事もあるんだろうけど

28 幻想入りした名無しさん :2008/06/14(土) 11:39:41 ID:AJQ81nMY0
妖怪は人間の養殖をやってるらしい(ぇー

29 幻想になりかけた名無し :2008/06/14(土) 17:12:12 ID:J8OTgs1g0
自分もちょっと聞きたいことがありまする。


道具の鑑定はコーリンに。
人間(例えば外来人)の能力については霊夢に鑑定(?)してもらう。(で、正しいのかな?)
だとしたら・・・

「道具に霊が宿ってて、その霊が能力を持ってる」
っていう場合は、コーリンか霊夢かどっちに鑑定を頼めばイイんでしょうか?

30 幻想入りした名無しさん :2008/06/14(土) 17:23:30 ID:AWXHozy.0
霊夢って力の鑑定なんかやってたか?
そもそも○○する程度の能力って勝手に名前つけてるだけだし・・・

道具本来の使い方が霊を使ったものであれば
(例えば霊のやどったこっくりさんツール一式)ならこーりん
霊が宿った上で”そういう道具である”と認識されてるアイテムなら
こーりんで問題なし

31 幻想入りした名無しさん :2008/06/14(土) 18:00:17 ID:tJ4spCss0
そもそも、何の外部的特徴が無い能力を、鑑定できる能力が無い人が見て
お前の能力は○○だなって分かる根本が微妙といわざるを得ない。
本人がその能力を見せたり、自称と称して語らない限り普通は分からないと思う、が・・・。

32 幻想入りした名無しさん :2008/06/14(土) 18:24:23 ID:TVXKvqh20
常識と非常識を分ける結界の一部でもあるから、
持ってる、持ってないくらいは判ると超理論を展開してみる。
……そうしないと次話が崩壊しそうだ、どうするよ俺。

33 幻想入りした名無しさん :2008/06/14(土) 23:18:36 ID:JT7VeB9c0
スペカルールの目的は巫女の保護じゃあない。むしろ逆だ。
巫女を倒すわけにはいかない幻想郷において、妖怪の存在意義がなくなることを防ぐために気軽に決闘することができるように、という理念で作られたルール。
これが制定されたことによって異変を起こす・決闘する・巫女を倒すことが気軽にできるようになった。

人間の扱いだけど、求聞史記を見る限り外来人は普通に食べられてるっぽいね。喰っちゃいけないのは幻想郷の人間だけなのかな。


霊夢の能力鑑定は幻想入りのローカルネタだから、好きにすればいいんじゃないかな?
個人的には紫の方が判りそうな気がするけどね。なんとなく。
ちなみに、こーりんに能力持ちアイテム見せても名前と用途(≠使い方)しか判んないので要注意〜

34 幻想入りした名無しさん :2008/06/15(日) 01:05:53 ID:OVS.3wTk0
ここにある考察とか、役立てるといいんじゃない。
多分、役立つ…と、思うんだけど…。
ttp://jiyugiga.hp.infoseek.co.jp/index.html

35 幻想入りした名無しさん :2008/06/15(日) 01:30:32 ID:WJkORAtM0
ちょっとした疑問ですが、
けーねの能力「歴史を食べる程度の能力」って
応用で人の記憶を消すことはできるんでしょうか?
里を隠すくらいはできるんだから・・・

36 幻想入りした名無しさん :2008/06/15(日) 02:12:40 ID:/YLSC12UC
>>35
歴史を食べるってのは隠蔽に過ぎない、
既存の歴史に「実際にはあったんだけど・・・」という項目を付け足すだけ
でも記憶は消せると思うよ、その代わりけーね以外の誰もその事柄がわからなくなるけど
だって記憶ではなく起こった事柄、事象を食ってるんだからね!!

37 幻想入りした名無しさん :2008/06/15(日) 09:09:55 ID:Ne1pbnAo0
横から失礼するが、けーねの能力について俺も聞きたい事がある。
>>36の言うように、「実際にはあったんだけど、無かった事にする」というのは。
具体的には結果としてどうなるんだろう?
例えば、「霊夢が紅魔館へ行った」という歴史を食べた場合は、
1.紅魔館へ行った事実が消える(紅魔館に居た時点で歴史を食べた場合、霊夢は神社に強制送還されて紅魔館側と霊夢側の記憶から霊夢が紅魔館に行ったという記憶が消える)
2.紅魔館へ行ったという意識が消える(紅魔館にいるのに、そこを紅魔館と認識出来なくなる)
のどっちになるんだろうか?

あと、歴史を創る能力の具体的な効果も知りたいんだぜ…。

38 幻想入りした名無しさん :2008/06/15(日) 09:15:07 ID:j2aLz9dE0
基本的に歴史ってのは今ある何かに影響を及ぼすものではないと思ってる
つまり以下みたいなもんかと勝手に考えている

・日本に今も天皇が居るのはGHQの政策で残されたからだよ!
・日本に今も天皇が居るのは日本人が頑張ったからだよ!
・日本に今も天皇が居るのは宇宙人の陰謀だよ!

後世の人はどれが正しいのか分からない、「歴史」による認識しか持ち得ないから
つまり捏造されても削除されても誰も気付かない、気付けない
そういう認識を弄る能力なんじゃないかと

ただし、AがBに移行した理由は弄れても
AがBに移行した事実は弄れない、現実の改変は出来ない、と思ってる
さすがにそれだと万能すぎる

39 幻想入りした名無しさん :2008/06/15(日) 12:38:20 ID:/VvmJ1KM0
永夜抄ではけーねが里の歴史を隠したけど、主人公達はそこに里があるということは知ってたよな?
もし記憶まで消せたとしたら里の危機(とけーねは思ってた)であめ以上それを使ってたと思うんだ

紫は能力についてまやかしだとか言ってたし、自分は歴史の証拠を見えなくする幻覚みたいな能力だと思ってる

40 幻想入りした名無しさん :2008/06/15(日) 15:30:29 ID:j2aLz9dE0
つまり認識を弄るタイプ、幻術に近いタイプの能力なのかもね

41 37 :2008/06/15(日) 15:41:16 ID:Ne1pbnAo0
ふむぅ、なんとなくは理解した。
そう考えるとすると、歴史を創る能力というのは無かった事を有ったように見せかけると考えたらいいのかな?

42 幻想入りした名無しさん :2008/06/15(日) 17:40:17 ID:U9jQ12vM0
歴史を創るってのは人によって大分見方が違うみたい
ある場所では歴史を創ることによって現在の物体の状態、
事象、事実を変えられるなんてのが主流だったりするんだけど(けーねやもこーがふた○りになったりする
ここの流れ、歴史を食べる能力から考えると歴史を創るってのは
「歴史(人の認識、常識など)に任意の事象を書き足す」って意味だと思うわ
つまり「この前地震があった」という項目に「かなり強い」を書き足して
「この前の地震はかなり強かった」と言う認識に変える。
説明ベタですまないがこんな感じだと思う

43 幻想入りした名無しさん :2008/06/15(日) 18:00:53 ID:i73K/bBs0
ちょいと質問なんですけど。
神奈子や諏訪子は実体(肉体)のある神霊なんですよね?
その肉体は元からある肉体に憑依したものなのか、
自分達で作り出した肉体なのかどっちなんすかね?
それともそれ以外ですか?

44 幻想入りした名無しさん :2008/06/15(日) 19:24:47 ID:E50OGEqA0
>>43
現状じゃ公式設定が薄すぎてどう予想した所で二次設定的にしかならないと思うよ
その辺の捉え方は個々人の自由でいいんじゃね
風緋対応の設定集マダー?

45 幻想入りした名無しさん :2008/06/16(月) 13:13:47 ID:NCOYTX/gC
曖昧な設定は触れちゃいかんよ
触れなくても面白いもん

46 幻想入りした名無しさん :2008/06/17(火) 10:42:02 ID:9PS8KE2Y0
美鈴の門番の仕事って24時間年中無休って訳じゃないよね?
流石に定期的に休みがあったり、定時になれば上がりとかだよね?

なんか二次創作とか見てたら、夜になっても門の所で寝てるのとかが多くて判断に困るんだぜ。

47 幻想入りした名無しさん :2008/06/17(火) 13:43:28 ID:MYCXkGZQ0
>>46
美鈴は紅魔館の門番の他に、庭の花畑の管理もやっている(文花帖)
24時間不眠不休門番だと当然管理なんて出来ないだろうから
意外と門番の時間はそんなに長くないのかもしれないね。
休みや上がり時間については不明。

48 幻想入りした名無しさん :2008/06/18(水) 21:02:25 ID:cE80htEk0
いやぁ……妖怪だしな
人間と同じ基準で労働条件やら体力やらを測る時点で間違っているかもしれないぜ

49 幻想入りした名無しさん :2008/06/18(水) 22:14:14 ID:HrDFeEpk0
案1
必殺1交代制ローテーション。
さすがに妖怪でも死ぬかと。
案2
〜紅魔館〜
開館時間 月ー金  10:00〜16:00
     土日祝日 10:00〜12:00
なんて看板があったらそれはそれで嫌だ。
案3
妖精が見張ってるときもある。
 このあたりが妥当じゃないかね。

50 幻想入りした名無しさん :2008/06/18(水) 23:08:31 ID:7dCtyZ0w0
>>49
妖精に門番が務まるとは思えないが・・・
求聞史紀にもメイド妖精は自分の服とかの管理で精一杯て書いてあったし

案4
美鈴が休んでいる時は咲夜さんが門番してるってのはどうか?
時間も操れるし

51 幻想入りした名無しさん :2008/06/18(水) 23:15:39 ID:32z9U7a60
しかし自分の服の管理で精一杯って相当⑨だよね…
チルノがメイドやってるようなもんか…

52 幻想入りした名無しさん :2008/06/18(水) 23:18:10 ID:cE80htEk0
実は夜は門番してないとかね
日が昇ってない間なんてどう考えても館内部のほうが危険……

53 幻想入りした名無しさん :2008/06/19(木) 17:14:06 ID:7RoRM.6cC
案5
実は門番焼くの妖怪がもう二~三人いる

案6
めーりんが休んでるときはパチェが使い魔を召喚して代用、侵入者が来たら叩き起こされる

案X
実は第二、第三のめーりんがいるんだよ!!
ΩΩ<な、なんだってー!?

54 幻想入りした名無しさん :2008/06/19(木) 19:50:32 ID:3nsiUEMw0
案7
実は門の前で寝泊りしている。
アレは居眠りじゃなくてガチ寝だったんだ!

それはおいといて。
美鈴の正体は、中国の黄龍。
最近麒麟に座を奪われて幻想郷に流れてきました。とか、妄想。

55 幻想入りした名無しさん :2008/06/19(木) 22:46:15 ID:Nas8gwR20
>>50
吸血鬼の妖気で強化されてるとか

56 幻想入りした名無しさん :2008/06/20(金) 03:57:46 ID:gjg6Wn/g0
美鈴よりも咲夜さんの方がハードワークな気がするんだ
昼は館の雑務全般で夜はレミリアの付き添い?
時間弄れるしどうにでもなるっちゃそうなんだけど

57 幻想入りした名無しさん :2008/06/20(金) 05:39:35 ID:9uDUgPAI0
時間とめれば、休む時間だって無限に取れるけど。
そうすると咲夜さんの時間だけが進むことになるんだよねぇ、
本来、不老でもない限り乱用しちゃいけない技術のような……

58 幻想入りした名無しさん :2008/06/20(金) 10:05:29 ID:68ZK84220
案8
昼夜問わず、半覚醒状態で(つまり半分寝ながら)門番を務めている。
侵入者の気、および館内の騒動を察知すると徐々に覚醒。門番モードに移行。
庭の管理は定時の仕事なので、ある時間帯はきちんと起きている。
シエスタは昼の休憩時間として咲夜さんに決めてもらっている。

59 幻想入りした名無しさん :2008/06/23(月) 05:24:03 ID:/cb4pXS60
>>57
周りから見れば咲夜だけ時間の進みが速いように見えるのか。
でも咲夜って「自分の時間」を止めて老化現象を停止させてる的な話を聞いた事が亜ある、2次設定かも知れないが。

60 幻想入りした名無しさん :2008/06/23(月) 19:19:46 ID:ZfAnuCgs0
夜中は普通に門番いないんじゃない?と思う今日この頃。
そもそも吸血鬼の館なんか門番いなくても恐ろしくて入ろうとは思わんよw
しかも夜ならなおさらだw

>>59
二次設定かと思われ。
というか、咲夜さんの老化ネタの元自体が文化帖の4コマなんだよな。
アレが公式設定かというと限りなく微妙だがw

それにしても、東方ほど一次設定と二次設定がごっちゃになってるゲームは無いな。
特に幻想入りは二次設定にどっぷりで、こんなの幻想郷じゃないよ!な作品が多すぎる。
俺はそれはそれと割り切って楽しんでるけどさ、せめて東方Wikiくらいは読もうぜ!

61 幻想入りした名無しさん :2008/06/23(月) 22:09:29 ID:bVfIEBC.0
いやいや、こうは考えられないだろうか。
間違って誰かが入ってしまわない様に、外の人のために見張っていると。
美鈴に勝てる。または塀を乗り越えて入る人は基本スルーなのでは。

62 幻想入りした名無しさん :2008/07/05(土) 09:04:54 ID:YE2qYSDc0
ふと思ったのは
幻想郷最速といわれる文とか魔理沙の飛行速度はどれくらいだろうか?
速くとも135ノット(時速250km)ほどだと思うが…

63 幻想入りした名無しさん :2008/07/05(土) 09:22:32 ID:m6EWjS.w0
幻想郷内で時速という概念があるかどうか怪しいぜ!

最も早くどこそこへ到達できる人、って意味での最速だとすれば
瞬間速度よりも、持久力含みの考えになる
つまり魔理沙が幻想郷最速を名乗る可能性はあるわけですよ!

…いや、ないな…

64 幻想入りした名無しさん :2008/07/05(土) 09:55:24 ID:Q7yz7Azc0
弾幕アクションゲームのダッシュ速度くらい
ちょうど文も魔理沙も出場してるな

65 幻想入りした名無しさん :2008/07/05(土) 12:08:02 ID:YChi406MC
>>64
「幻想風靡」

66 幻想入りした名無しさん :2008/07/05(土) 12:27:18 ID:a9PhZ4QM0
吸血鬼は流水が弱点だというが実際に雨とか川に入ったらどうなるのだろう?
溶けるのか煎った豆みたいに火傷するのかそれとも
ダメージは無いがただ嫌なだけなのか

二次でよく見る光景だと雨に打たれても
嫌がってるだけとか動けなくなるくらいで見た感じダメージ無いよね
それとも精神的に「くる」ものがあるのかな

67 幻想入りした名無しさん :2008/07/05(土) 12:40:24 ID:Q7yz7Azc0
>>65
そーいえばそーだ。
てか、ゲーム画面は戦闘を表現したものであって、実際にああいう動きをしてるわけではない。
みたいなことを神主もいってたよな。
羽根で飛んでるわけじゃないだろうし数学的に速度を予想もできないだろーな。

とりあえず鳥の中でも速い燕を人間の大きさくらいだとすると時速500キロはでるな。

68 幻想入りした名無しさん :2008/07/05(土) 12:51:15 ID:dVbL1nw6C
そういえばゴキブリの速さをを人間の大きさで考えると時速200㌔ぐらいらしい

レミリアはCP9みたいな速さが似合う

69 幻想入りした名無しさん :2008/07/05(土) 13:05:33 ID:Q7yz7Azc0
>>66
文花帖にレミリア自身が自分の弱点を知らなかった記述がある。(いり豆だが)
流水もレミリア自身は何とも思って無くてもダメージを受ける可能性はある。
ただ実際にダメージを受けるものも、ただ嫌いなものも、全部まとめて「弱点」と
書いたかもしれない。(神主だからやりそう)

ここから予想だが、人間達の幻想が妖怪の力になるみたいな設定なわけだから、
吸血鬼らしさがないと吸血鬼として存在できない、よって弱点も人間達の想像通りで
流水で退治できる(死ぬ)んじゃね?
火傷か溶けるかは、よく知られてる映画かマンガかなんかの通りになるんじゃね。
俺はそういう死に方する吸血鬼を見たこと無いからわからんが。

70 幻想入りした名無しさん :2008/07/05(土) 20:15:31 ID:PAJnY/PM0
東方での吸血鬼がどうかはおいておくと
吸血鬼にとって流水は渡れないものであって弱点かどうかは微妙
どっちかってと特徴。しかも橋とか船で踏破できるとかいう話も。
東欧だったか中東だったかでは吸血鬼を水に沈める対処法が伝わってるそうだが
動けなくなるだけらしい。
いずれの言い伝えにも、直接的なダメージを与えられるという記述はないと思う。

キリスト教にとって流水は聖なるものだとか、
死亡確認が適切にできなかった時代の名残だとか
諸説ありすぎてどれが正しいと決めるのは難しい。
ここまだ長く書いておいてアレだが、
外れ過ぎない限り自分流解釈でおk。なはず。

71 幻想入りした名無しさん :2008/07/05(土) 23:32:41 ID:dCyZuCIg0
吸血鬼は流水を渡れないと聞いて前々から思っていたんだが、海って流水になるのかな?
潮の流れとかはあるけど、あれって海水が波打ってるだけじゃないのか、と思ったんだ。
そこはどうなんだろう?

72 幻想入りした名無しさん :2008/07/05(土) 23:59:25 ID:94RWKQkI0
一般的には海も流水っぽいね、けど船とか飛行機でどうにでもなると思う。

73 幻想入りした名無しさん :2008/07/06(日) 14:01:56 ID:YXjM7dqM0
科学的に動いてる空気は全て風と呼ぶ・・・
てことで動く水は全部流水・・・・?

74 幻想入りした名無しさん :2008/07/06(日) 17:59:44 ID:XWRhRp0o0
吸血鬼は涙を流さない
と言うネタが此処を見て思いついた、ありがとう

75 幻想入りした名無しさん :2008/07/06(日) 20:22:49 ID:JrD6ERk.0
妖々夢の幻想郷風土記で
「妖怪は定期的に外の人間を食料として浚っている」みたいなことが書かれてたけど
それって妖怪が幻想郷と外を行き来してるってことだよな?
これは紫みたいな能力で結界を通り抜けてるってこと? それとも博麗の巫女が開けたり閉じたりしてる?

76 幻想入りした名無しさん :2008/07/06(日) 20:24:28 ID:bXJPKOLI0
>>75
!?
それいい!ふしぎ!

77 幻想入りした名無しさん :2008/07/06(日) 21:13:25 ID:YcSVKiDk0
>>75ゆかりんが主犯なんだと思ってた。

78 幻想入りした名無しさん :2008/07/07(月) 00:39:40 ID:kG0yCiqc0
妖怪は幻想郷の外から入ってくるものなんだから、外に出るのも自由なのでは?
それとも、普通に幻想郷の博麗神社から外の神社に出てるとか。

79 幻想入りした名無しさん :2008/07/07(月) 01:15:24 ID:5dvjK32.0
嫌々妖夢、それあれだろ。
ゆかりんが生きる気の無い奴を拉致ってくる云々っていう奴だろ。

80 幻想入りした名無しさん :2008/07/07(月) 05:32:07 ID:sKyyXf8Q0
詳しい設定はおそらくないと思うのですが
(調べても分からなかったので)

紅魔館メンバーは
①紅霧異変の少し前(といっても5〜6年前くらい?)
②博麗大結界が張られる少し前(百数十年前)
③それ以外
のどの時期に来たのでしょうか?

詳しく分かる人はできれば教えてください
また、分からない人は勘でいいので番号で答えてくれると幸いです

81 幻想入りした名無しさん :2008/07/07(月) 08:26:04 ID:zFTlPKCQ0
>>79
それって態々紫が拉致ってるの?
ちょっとソース頼む

82 幻想入りした名無しさん :2008/07/07(月) 08:47:19 ID:Ghd6.WPU0
ttp://thwiki.info/?%B8%B8%C1%DB%B6%BF%C7%AF%C9%BD

とりあえず咲夜は最低でも60年前幻想郷にいなかったのは確実
レミリアは求聞史記で日本に来てどれくらいだっけ発言
※阿求は、吸血鬼異変より後にレミリア達が移転してきたと想像している
それ以外の情報は特に見つからなかった。

自分で移動できないただの物が幻想入りすることから見て
現実と幻想を分ける結界が物理的な距離を無効化する可能性がある。
海外の妖怪は、自分で日本のどこかにある幻想郷まで物理的に移動してきた
わけではないかもしれない。
だとすると日本に来てどれくらいだっけ発言したレミリアは博麗結界ができる
以前に物理的に日本に来たかもしれない……
神主はキャラにテキトーな会話をさせるので結局わからない。
でも何百年もじっとしてるのはレミリアらしくないような気がするから
幻想郷に来て早々紅霧異変を起こしたと思ってる。

83 幻想入りした名無しさん :2008/07/07(月) 10:18:32 ID:QHdaruPw0
フランは495年監禁されてたって事だから
紅魔メンバーは495年前にはすでに幻想郷に居たと思ってたんだけど違うの?

84 幻想入りした名無しさん :2008/07/07(月) 10:49:29 ID:Ghd6.WPU0
>>83
某神社も建物ごと来ただろ

85 幻想入りした名無しさん :2008/07/07(月) 11:05:02 ID:98ts3u6g0
>>83
それだと霊夢が495歳以上の妖怪ばばあになっちまうぞ

86 幻想入りした名無しさん :2008/07/07(月) 12:50:09 ID:krJwFQ9wC
>>83
あえて突っ込むが


495年監禁 じゃなくて

少なくとも495年以上生きているが、その生きてきた時間の殆どを地下室で幽閉されて過ごしている
だぜ

87 幻想入りした名無しさん :2008/07/10(木) 21:30:32 ID:0SnUFTGk0
レミリアが新月に幼女化するのって、二次設定だっけ?
一次設定だったら、ソースどこだったか教えて欲しい・・・

88 幻想入りした名無しさん :2008/07/10(木) 23:02:17 ID:xOR/i3WU0
初めて利いたわ

89 幻想入りした名無しさん :2008/07/11(金) 00:09:13 ID:BfRw5vHM0
>>87
二次っぽいな。東方Wikiのレミリアの項にあるが。
ソースまでは見つからんかった。

90 幻想入りした名無しさん :2008/07/11(金) 20:33:29 ID:Shti2RNI0
質問、
幻想郷で金属の産出って無かったよな・・・?
あったとしても妖怪の山くらいか?

91 幻想入りした名無しさん :2008/07/11(金) 23:53:30 ID:fs.jUJqg0
妖怪の山はあると思うなぁ
でも金属を加工する技術はニトリあたりの特定の妖怪しか持ってなさそう

そもそも石細工と木造ばっかだし
加工品が外から流れてくるからな

その気になれば幾らでも採掘できそうだけど

92 幻想入りした名無しさん :2008/07/15(火) 00:35:29 ID:92Qg7irU0
小麦粉→八雲家 春雨→虹川姉妹 って感じでよくメインとしてたたせる東方キャラがいるけどメインがないような幻想入りってどうだろうか?

93 幻想入りした名無しさん :2008/07/15(火) 00:49:45 ID:9bzSTzzY0
スレ違うと思うぜw

94 幻想入りした名無しさん :2008/07/15(火) 07:26:55 ID:92Qg7irU0
>>93
サーセン ;;

95 幻想入りした名無しさん :2008/07/17(木) 22:12:25 ID:HZh.Hudw0
>>91
一応あるんじゃないか?
そうでないと針やらナイフはあそこまで大量に流れてこないと思うんだけど
流石に精錬は山の方だろうけど加工なら錬金術を使えば出来ると思うし、香霖とか

96 幻想入りした名無しさん :2008/07/20(日) 22:48:39 ID:/cl6yhfMO
確かに三面以降のボスはマスパぶっ放しても負け立ち絵は衣装がぼろっちくなったりガーゼ貼ったりする程度で済んでるけど、
一、二面ボス(雛除く)及びもこたんは撃破したら消えるんだよな、あれってどういうことなんだろ

97 幻想入りした名無しさん :2008/07/21(月) 02:53:24 ID:ajNC3DVE0
墜落してるとか。

98 幻想入りした名無しさん :2008/07/21(月) 13:22:01 ID:xXWsogqQ0
ところで、メイドの能力だけどさ。
時止めたら慣性で宇宙まで吹っ飛んでいくと思うんだがどうよ?

99 幻想入りした名無しさん :2008/07/21(月) 14:25:30 ID:KOBtkmuY0
あまりに力の差がありすぎてイラストで描けないくらい服がボロボロになっているのかもしれない

100 幻想入りした名無しさん :2008/07/22(火) 09:43:52 ID:z2HF2rlA0
>>98
「時を止める」という行為がつまりどういう事なのかが分からないとそこら辺分からないな。
でも、ある程度推測はできるかな?
『「時を止めて」自分だけが自由に行動できる。』ってのが一番重要なヒントかも、
それはつまり、
・「時を止めた」からといって、その間の移動が時速∞という訳では無い?
(そんな速度で移動したら全宇宙滅ぼしてお釣りが来る程のエネルギーが発生しちゃう)
・その間掃除ができる事から、光までストップしている訳では無い?
(光レベルの物までストップしてしまうと、光が眼に入って来ないので何も見えなくなる)
・動かす物と動かさない物の細かい能力の使い分けが可能?
(自分の体以外の服やナイフ、周囲の空気の固定は解けるのかな)
・fps的な、時間が小刻みに連なる独特の物理法則が幻想郷には存在する?
(それならばその隙間に入り込んで空間を編集できるのでは?)
・言葉の概念的な、自分のイメージする「時間コントロール」を感覚的に実行している?
(「この力を使うとこうなるイメージ」を現実に投影している?)

っと、長々と持論を展開してみた。
個人的には一番最後の解釈が気に入ってます。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


東方儚月抄 〜Cage in Lunatic Runagate. / 一迅社



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa