したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

女子高生コンクリ詰め殺人事件(ウィキペディア概要)

5 名無しさん :2018/08/22(水) 10:34:52 ID:IgHbpu7U0
綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件(ウィキペディア 事件の経緯-2)

事件の経緯-2

少女をCの自室に連れ込んだ後、4人は少女を交替で監視することとしたが、同月
28日頃の深夜、4人に加えて不良仲間の2人の少年(E・F)がCの居室にたむろして
いた[判決 4]。その際、Aは仲間たちに少女を輪姦させようと企て、Bら3人や、E
・Fらと共に代わる代わる覚醒剤を飲んで半狂乱になったように装って少女に襲い
かかり、必死に抵抗する少女の口や手足を押さえ付けて馬乗りになるなどの暴行
を加え、少女の着衣をはぎ取り、AがBら3人やE・Fにも裸になれと命じ、これを受
けてA・B両名以外の4人は着衣を脱ぎ捨て、E・F・Dの順に少女を強姦した[判決
4]。その際、Aは剃刀を持ち出して少女の陰毛を剃り、更にその陰部にマッチの軸
木を挿入して火をつけるなどの凌辱に及び、少女が熱がるのを見て仲間らで面白が
るなどした[判決 4]。

少女は当初、逃げ出そうとしたり、隙を見て自宅に電話しようとしたが、激しい
暴行に加え、少年らがヤクザ言葉を使っているのに怯えて抵抗を諦めた[新聞 6]。
また、最初に監禁された際にはAが仲間たちの前で「しばらくしたら帰してやる」
と話していたため、その言葉を信じた可能性もある[新聞 6]。

同年12月上旬頃、少女が逃走しようとした上に警察への通報を図ったことに腹を
立て、A・B・Cの3人が少女の顔面を拳で多数回にわたって殴り、Aが少女の足首に
ライターの火を押し付けて火傷を負わせるなどした[判決 4]。Aらはその後も、時
に別の不良仲間を加えるなどして、少女を全裸にしてディスコの曲に合わせて裸
踊りさせたり、自慰行為を強要したり、少女の顔にマジックペンで髭を描いて興
じたり、少女の陰部に鉄筋を挿入して何回も出し入れしたり、肛門にガラス瓶を
挿入するなどの異物挿入をしたり、少女にシンナーを吸引させてウイスキー、焼
酎などの酒を一気飲みするよう強要し、寒気の厳しい夜中、少女を半裸でベラン
ダに出して牛乳や水などを多量に飲ませ、たばこを2本一度にくわえさせて吸わせ
るなど度重なる暴行、凌辱を繰り返した[判決 4]。同月中旬から下旬頃、Aは少女
が失禁した尿を踏んだということを口実に、BやCが少女の顔などを拳で何度も殴
りつけ、少女の顔面が腫れ上がり変形したのを見て「でけえ顔になった」などと
言って笑った[判決 4]。その暴行の場にはAはいなかったが、翌日Cが「あんまり
面白いからAにも見てもらおう」などと言い、自慢気にAに少女の顔を見せた。Aは
その変わりように驚いたものの、これに触発されたように自らも少女を多数回殴
打し、少女の太もも、手などに揮発性の油を注ぎライターで点火し、火が消える
と更に同じような行為を繰り返して火傷を負わせた[判決 4]。この頃、少女は度
重なる暴行に耐えかねて「もう殺して」などと哀願することもあった[判決 4]。
Aらは同月中旬頃から、主にCの兄Gに少女の監視役をさせるようになったが、その
頃から少女は少量の食物しか与えられず、年末頃には牛乳をわずかに与えられる
程度になり、栄養失調とAらの度重なる暴行により心身ともに極度の衰弱状態に陥
り、食欲は減退して顔面は腫れ上がり、手足などの火傷は膿みただれて異臭を放
つなどし、階下のトイレへ行くことも困難で、終日監禁場所であるCの部屋で横た
わっていた[判決 4]。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

オオカミ少女と黒王子 DVD (初回仕様) - 廣木隆一


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板