したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

オタクに対する差別・偏見・ヘイト・バッシングにどう対抗すべきか?

121 名無しさん :2017/09/11(月) 22:33:50 ID:.FwM7ps.0
>>116
>>ドイツ型戦う民主主義であるならばさしたる問題もないと考えられている。
>それって何と闘ってんだか

戦う民主主義って、「民主主義の否定、全体主義の肯定やヘイトスピーチなど、民主主義や自由を脅かすものに対してはリベラル=寛容の態度では駄目で、不寛容には不寛容で対応する」
という考え方で、日本の一部左派勢力の考えの柱になってる思想みたいだね
レイシストの講演会に抗議して中止させる等、「レイシストに表現の場を与えてはいけない」という考え方

「ヘイトスピーチは放置すればその言説に共感する人が出て、人々を反民主・反人権的な意識に変えてしまう」という考えがあり、
それは創作物であっても同じと考えてる
「ガルパンは軍国プロパガンダ。観たものに右翼思想を植え付け、民主主義や平和が脅かされる」みたいに、
本人達の解釈で「反民主主義的価値観を広める」とされたものは攻撃対象になる

下のは、自作漫画をツイッターで発表した女子高校生が、「反人権的作品だ」とツイッターの過激左派によるバッシングに晒された出来事。
結局、作品は非公開になり、高校生はアカウントを削除する事になった
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/news/6069/1494934414/9-11


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)




掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa