したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50 | まとめる | |

●日本人だけど、日本のここが嫌い●したらば1ヶ所目

[PR]
1脱日本人:2012/05/19(土) 13:40:16 ID:7hod6sLo
日本に生まれ、育ってきた、もしくは、昔は日本に住んでいた人などが
日本のこんな所がいやだ、 嫌いだ、という点について話すスレです。
日本人から見てもおかしいと思う、日本人、日本社会の悪いところを語ってみましょう。

2ちゃんねる版現行スレ
●日本人だけど、日本のここが嫌い●85ヶ所目
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/soc/1337213367/

テンプレサイト
http://www4.atwiki.jp/nihonjindakedo/pages/13.html

【お勧め書籍一覧】  ※追加自由に

■洋書(すべて国際的に高く評価されているのでオススメ)
日本 権力構造の謎  カレル・ヴァン ウォルフレン
菊と刀  ルース・ベネディクト
犬と鬼-知られざる日本の肖像  アレックス・カー
ひきこもりの国  マイケル・ジーレンジガー
お役所の掟  宮本政於
Tokyo Vice: An American Reporter on the Police Beat in Japan   Jake Adelstein
Hirohito and the Making of Modern Japan   Herbert P. Bix
Unbroken: A World War II Story of Survival, Resilience, and Redemption  Laura Hillenbrand

■社会構造の腐敗と欺瞞
1940年体制―さらば戦時経済   野口悠紀雄
日本を支配する「鉄の五角形」の正体   ベンジャミン・フルフォード
アメリカ人弁護士が見た裁判員制度  コリン・P. A. ジョーンズ
ジャーナリズム崩壊  上杉隆
官僚とメディア  魚住昭
機会不平等  斎藤貴男

■批判的日本人論
日本はなぜ敗れるのか―敗因21ヵ条 山本七平
日本人をやめる方法 杉本良夫
不幸な国の幸福論  加賀乙彦
幸福途上国ニッポン 新しい国に生まれかわるための提言  目崎雅昭
「日本」を捨てよ  苫米地英人
日本の「安心」はなぜ、消えたのか 社会心理学から見た現代日本の問題点 山岸 俊男
日本を滅ぼす「自分バカ」  勢古浩爾

■教育論いじめ論
残業ゼロ授業料ゼロで豊かな国オランダ  リヒテルズ直子
教育工場の子どもたち  鎌田慧
友だち幻想―人と人の“つながり”を考える  菅野仁
いじめの構造―なぜ人が怪物になるのか  内藤朝雄
「やさしさ」と「冷たさ」の心理―自分の成長に“大切な人”を間違えるな  加藤諦三
「心の癖」を変える20の法則  ハル アーバン
日本の子どもの自尊感情はなぜ低いのか  古荘純一
商品化された教育 先生も生徒も困っている  佐々木賢

2脱日本人:2012/05/19(土) 13:59:06 ID:HQitGEmY
AGE

3脱日本人:2012/05/19(土) 14:06:36 ID:RFXM9yxg
>>1
乙です。
あまり真面目すぎるスレでも人が来なくなるから、とりあえず誰かさんのように
「スレ住人を」「ひたすら罵倒・嘲笑しまくる」人だけを規制の対象にしてくれ。

4脱日本人:2012/05/19(土) 14:07:53 ID:???
sageテスト

IDは表示されるかな?

5脱日本人:2012/05/19(土) 14:18:16 ID:ctqmspqk
>>3
うんそうする、とても良い規制の対象だと思う

>>4
それも自由に設定できて、sageにしたら隠せるという2ちゃんねると同じにしてるよ
IDは日付によって変わらないように設定してあるから、
ID表示させて書き込んだら過去に書き込んだIDと繋がって、
この発言は自分の発言だと分からせたい場合、出来るようにしてる

6脱日本人:2012/05/19(土) 14:22:25 ID:???
>>5
IDは日替わりの方がいいんじゃないかな?
この発言は自分の発言だと分からせたい人はコテハンにすればいいし。

7脱日本人:2012/05/19(土) 14:32:22 ID:???
>>6
そうだね
2ちゃんねると同じと思って書き込む人もいるだろうしそうしとく

8脱日本人:2012/05/19(土) 14:48:20 ID:???
日本人に殺されるより外国人に殺された方がマシ。これは当然。
外国の殺人犯は単に自分の利益のために強盗殺人などの殺しをするわけだが、
日本人は他人の不利益のために他人を死に追い詰めるからな。

あと、日本企業に搾取されるくらいだったら外国企業に搾取される方がまだマシ。
外国企業は社会貢献のために寄付してるし労働法も守るが、
日本企業は社会貢献ゼロで労働法なんて鼻で笑い飛ばしている。

9脱日本人:2012/05/19(土) 15:01:58 ID:X7XUMY1.
1乙
あのクズの書き込み見ないで済むのは胸熱だね。

10脱日本人:2012/05/19(土) 15:05:52 ID:???
芸能人とブラック企業とさとり世代の話しかできなくて、
他はすべて抽象的な美辞麗句だと叩いてる、あのクズねw

11脱日本人:2012/05/19(土) 15:14:17 ID:???
抽象的=Abstract=要旨・要約=ズバリ本質を見抜き無駄を削ぎ落としたもの
と考えるのが世界の常識。

抽象的=よくわからない・難しい言葉を使ってる
と考えるのが日本人の常識。

そんなことだから思想や宗教に対して土人並みの理解力しか示せない。

12脱日本人:2012/05/19(土) 15:29:42 ID:bIN/wR4Y
>>1氏サンクス!

「日本人だけど日本のここが嫌い」のリボーンage

13脱日本人:2012/05/19(土) 15:30:42 ID:???
>>11
目から鱗だ。なるほどそういうことだったんだ
良い気付きを与えてくれて感謝
そして優良なサイトも発見できた


ザ・チェンジ
「抽象化せよ」に騙されるな!物事の本質を見抜く2つの方法
http://thechange.jp/essence-2035.html#more-2035

ここ数年「物事を抽象化せよ」なんてことがあちこちで言われてますが、
あまりそこだけに意識をもってかれないように気をつけましょう。

何故かというと、物事の抽象化、これを本当にちゃんと出来ているひとは良いのですが、
間違った捉え方をしていると、ぼんやりした思考が板についてしまい、
物事の本質が見えなくなるだけでなく、日常生活やいろいろな物事に対しての情熱や熱意が失われてしまいます。

なので今日は、誰にでもできる、物事の本質を見抜く2つの方法をお伝えします。

?物事の本質を見抜く2つの方法?

その1: ロジカル思考でコアを見つける

抽象化とは真逆の方法で、論理的に物事を探って行く方法です。
元々、理論思考のひとはこの方法をつかうと、良いでしょう。

例えば「仕事の出来る人」と出会ったらその人は

・何が出来るのか?
・何が秀でているのか?
・なぜ出来る人なのか?
・どうしてそうなることができたのか?
・この先いったいどうなっていくのか?
・なぜ、そう思うのか?

これらの事柄をよーく観察して、人や物の真ん中にある「核(コア)」を見つけます。
出来れば紙に書き出してみると良いでしょう。
良い物事に対しては、あなたにとって、学びになるもの、参考にすべきものがみつかりますし
偽物やハリボテ、漠然とした違和感を感じている物事の場合、答えが出来てこないはず。
つまりこれを行うことで、悪い人に騙されたり、将来性の無い物事に無駄な時間を取られることがなくなります。


その2: 集中と意識を使い分ける

恋愛でも仕事でも見る人、関わる人、その立場によって、
同じ物事にもたくさんの視野、視界、思考、印象があります。

これは、それを見る目を養う方法です。

集中することと、意識を向けること。この二つの違いってわかります?
集中するというのは、針の穴を糸に通す時のように、ごく一つの物事の、一点に向かうこと
意識を向けるというのは、針の穴に糸を通す時に針の穴と糸の先だけではなく、もう少し遠くからその物事を全体から見ているイメージ

なんとなくわかります?
集中というのは、ごく一点にフォーカスしている
意識を向けるというのは、その周辺をみている状態

全然違いますよね。

つまり複数の視点をもって、物事に取り組むということです。

こういった視点を持てば、独りよがりにならずに済みますし、色々な方向からその物事を眺めることで、
いままで気がつかなかったことや見落としてしまったことを発見することもできます。

テーブルの上に置いた携帯電話
5cmの距離で見たら、携帯電話の本体しか見えませんが
1M離れたところから見れば、テーブルの上にある他のものや、部屋の形、色々なものが見えてきますよね。

どちらが、、、というのではなく、両方の視点を身につけましょう。

余談ですが、物事に集中するのが苦手なひとは、机の上の小さな傷や、四角いものの角など、
ごく一点をじっと見つめる訓練をしてみましょう。繰り返し行うことで意外と集中力が身に付きます。

物事を遠くからみることが苦手な人は、自分の感情や意見を一旦OFFにして、会社や部署、部活や、家族のひとりひとりが、
いったいどんな気持ちでその物事に関わっているかを、じっくりと考えてみてください。これはコミュニケーション力の向上にも役立ちます

以上、いかがでしたか?

物事や視野の抽象化って、便利ですし良い視野、視点なのですが、言葉のとおり抽象的なものなので、
だれでも「出来たような気持ち」になってしまうので、ちょっと危ないんです。
ですから、流行とか、周りが〇〇だから、、、に惑わされずに自分にあった考え方を選んで使うようにしてください。

では、今日のまとめです

?物事の本質を見抜く2つの方法?

・ロジカル思考でコアを見つける
・集中と意識を使い分ける

14脱日本人:2012/05/19(土) 16:26:49 ID:???
>>13
う〜ん、その人は抽象化の意味がわかってないと思うな。
「ロジカル思考でコアを見つける」って抽象化の定義そのものだし、
「集中と意識を使い分ける」のは無関係。

抽象化(本質を抽出する)というのは普遍化(狭い適用範囲を広げる)と同じこと。

たとえば、ユダヤ教の一派から、「ユダヤ民族だけに限られる」という
非本質的な部分を削ぎ落として抽象化すると、カトリック(普遍という意味)になって、
「どの民族」にも適用できる理念になる。

さらにカトリックから「自由・平等・博愛」という本質の中の本質だけを抜き出して抽象化すると、
「どの民族、どの宗教」にも適用できるフランスの理念になる。

欧米ではこういうことを中学高校生でも普通に習っているし常識なんだけど、
日本では高学歴でも知らないみたいだね。所詮は島国内でしか通用しない民族だから。

15脱日本人:2012/05/19(土) 17:50:51 ID:???
>>10
そうあの自演クズ。あのコテ今日は特に飛ばしてるねw

16脱日本人:2012/05/19(土) 19:32:01 ID:???
批判的日本人論で紹介されている不幸な国の幸福論を呼んでいるが、記憶に残る多くのレス
と同じだけど、本で読む場合とネットの電子情報では印象深さが違うね。

17脱日本人:2012/05/19(土) 20:18:32 ID:???
>>1

向こうのスレでも紹介したけど「日本を滅ぼす<世間の良識>」って本も
>>6のヲヌヌメ書籍一覧の批判的日本人論の項目に追加きぼんぬ。

当該書籍の詳細は↓のリンクまで。
ttp://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%92%E6%BB%85%E3%81%BC%E3%81%99%E3%80%88%E4%B8%96%E9%96%93%E3%81%AE%E8%89%AF%E8%AD%98%E3%80%89-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E6%A3%AE%E5%B7%A3-%E5%8D%9A/dp/4062881268
ttp://book.akahoshitakuya.com/b/4062881268
ttp://www.bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2881268

ってか妻不気味の戯言はホントに議論になってないな。
脊髄反射だけでモノを言ってるようなそんな感じだ。

18脱日本人:2012/05/19(土) 20:56:42 ID:???
5000人の住民が出演するMVで街おこし!
http://ad-das.tumblr.com/post/6512443013/5000-mv

もう日本と景観が違い過ぎる
出演してる住民もすごく楽しそうで良い表情してるし
この街で人減るなんて日本じゃ考えられないなw

19標準日本人 ◆lEN.d.nqvE:2012/05/20(日) 01:04:22 ID:???
>>14自由・平等・博愛
そういう集束された本質的な概念なら、議論も限られた範囲で集束されやすいと思う
日本語の抽象という言葉は、拡散されて曖昧になりやすい概念(理想だとか悪徳だとか)に使われやすい気がする
そういう曖昧な概念についての議論は、無限に拡散して曖昧になりやすい
拡散されて結論が出ない曖昧な議論を嫌う人たちは、抽象という言葉によくない印象を持つことになる

要するに日本人は、本質と抽象を対称的なものと考えているのでは


中学高校で哲学の基礎を授業に組み込めば日本も何か変わるだろうか?
大学の哲学の講義は哲学者の紹介ばかりで、抽象化とか普遍化とかそういう基本的なことは何もなかったな・・・

20脱日本人:2012/05/20(日) 02:57:52 ID:???
>>18
アメリカ人が日本の街を見たら廃虚かスラムにしか思わないだろうなw

21脱日本人:2012/05/20(日) 03:12:58 ID:???
電線地中化率

ロンドン 100%
パリ    100%
ベルリン  99%
香港.    97%

東京     3%←美しい国日本

2216:2012/05/20(日) 17:59:39 ID:Eks.C3GM
カー氏は、徳島の山村に魅せられたのを機に、日本の田舎の保存や文化と自然の活性化
を目的としたNPO活動なども行っている東洋文化研究者。60年代に初来日して以来、
この国の変化を客観的な視点で見つめてきた彼はこうもいっている。

以下は私の要約です。

 費用も採算性も環境に与える損害かまわず、本当に必要かどうかも気にせず、
ただひたすら推し進められる土木工事によって、美しかった山河は瀕死の状態にある。
街といえば、地域を用途別に分類するゾーニングや広告の規制、電線を埋設するといった
欧米先進国なら基本的に行っていることもせず、ただ無秩序に開発された結果、
どこもゴミゴミして生気を失っている。

京都や奈良さえ、趣きのある古い街並みを取り壊し近代的だが貧相な家と無機質な
ビルにつくり替え、寺や神社以外は殺風景な街並みにしてしまった。
 私たちは、コンクリートで覆われた川や海岸や山、あふれる看板や騒音によって
五感を刺激され続けることに慣れてしまい、さして気にもとめなくなっています。
しかし、そういう生活環境が自然の一部である人間に与えるストレスは多大です。

 先ほど、半数近くの人が「いらいら」しているという「日本人の国民性調査」結果を
紹介しましたが、そんなストレスフルな環境も私たちをいらだたせている一因
なのかもしれません。頭では「これが当たり前」と受け入れても、知らず知らずのうちに
肉体はダメージを受け、心身に疲労が蓄積されていく。だからこそ、80年代以降、
様々な形の「癒し」がブームになっているのでしょう。

[不幸な国の幸福論] p84-p85

23脱日本人:2012/05/20(日) 20:53:17 ID:???
欧米人が呆れるほど自然破壊してコンクリートジャングルを作ってきて、
それでも、日本は自然との調和を大切にする文化だけど西洋は自然を支配する文化だからけしからんと言ってる日本人。
現実が見えないのだろうな。

24脱日本人:2012/05/20(日) 21:03:45 ID:???
>>23
日本をそういう国であるという事にしておきたいのだろうな。
現実関係なしに。

25脱日本人:2012/05/20(日) 22:02:26 ID:???
>>1
読んでないけどこの本も良さそうなので追加したい

『日本人は何を捨ててきたのか――思想家・鶴見俊輔の肉声』 
鶴見俊輔・関川夏央 著


5つ星のうち 5.0 「個」の力で立ち上がる「敗北力」, 2012/4/11
By  Natural Born Runner - レビューをすべて見る
レビュー対象商品: 日本人は何を捨ててきたのか: 思想家・鶴見俊輔の肉声 (単行本)

3.11によって明治以降の近代日本そのものが、全否定されたのではない。
否定されたのは常に一番を目指すことを余儀なくされた「樽船」の中での肩書きを刷った名刺を振り回していた日本人であり、
数は少なくとも「個」の力で世界に向き合った多くのたくましき近代日本人のエピソードが、この対談集には、次々出てくる。

長州藩でも身分の低かった伊藤博文は、肥だめを担いで野菜を作っていた。船に乗ってイギリスに渡る時も水夫の手伝いをし、
料理を作ったりしていたが、到着と同時に長州がイギリスと戦争を始めたと聞いてとんぼ返り。
旧知のイギリス外交官アーネスト・サトウが煙の残る下関に降り立つと、
若き伊藤が下関中を駆け回り集めた材料で洋食を作り、饗応したそうだ。
そういう人がヨーロッパ列国の首相の間に立ったとき自ずから別の風格が出て、見る人はわかる。

今の日本に必要なのは、「個」の力で、すくっと立ち上がれるたくましき「敗北力」を持った人ということになりそう。
この本は、手元に置いて年を重ねるにつれまたページを開きたい。鶴見俊輔という同時代人を得たことを感謝したいと思う。
一読しおえた今は、無性に藤沢周平を読みたくなっている。

http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4480857974/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1


「本書では全体を通して日本の一番主義の批判が多かったように思う。
東大卒は先生の待っている答えを返答できる人、だから自分の考えなどなく、その場にふさわしい答えを用意する。
まさに官僚のことではないか。戦前の東大卒は賄賂はもらわなかったらしいが、今はひどいものだ。
そこから始まって、「ただの人」に焦点を当て、一人ひとり個人としての行き方を全うした人についても語る。
読みながら、現代、そして自分の生き様にまで思い直してしまう、そんな厳しいけど、優しい口調で綴られている。」

http://book.akahoshitakuya.com/b/4480857974


日本人の覚悟の頂点は、1905年、日露戦争であったか。個人ではなく、名刺で生きるようになってしまった日本人。
先日、まさにこの話をしていたので、共時性を感じる。日本国としての組織の樽は、日露戦争で出来上がった。
しかしあまりにも優れた?設計のため、未だに壊せない。一番病からの脱却。まだ間に合うと信じたい。

http://booklog.jp/users/aokaeru/archives/1/4480857974

26脱日本人:2012/05/20(日) 22:02:45 ID:???

大切なものを捨ててはいまいか/中島岳志

 鶴見俊輔は、いつも人をまっすぐ見つめる。彼は人間の価値を、規制の枠組みの内部では捉えない。
 学歴、肩書き、地位、名誉……。
 彼は名刺を投げ捨て、権威を疑う。そして、合理的思考の外部に属する人間の性質に、本当の価値を見出す。
 鶴見に小賢しさは通用しない。そんなものは、人間にとって何の価値もない。「樽」の中の論理は、「樽」が崩壊すると、
何の役にも立たなくなる。それどころか、「樽」に合わせて自己を形成した人間は、「樽」の崩壊が自己の崩壊につながる。
そんな自己を抱きしめて生きることに、何の価値があるのか。
 鶴見は、この「樽」の中の論理を「一番病」と言う。既成の「正しい答え」を即座に割り出し、権威者の顔色を見る。
そして一歩ずつエリート街道を突き進み、自己を失っていく。一番病患者は「パブロフの犬」なのだ。
 鶴見は言う。
「エジソンは、東大には入れない」。
 戦後、丸山眞男は「ファシズムというものは、亜インテリが作った」と論じた。
そして、東大生を前に「皆さんは東大に受かっておられるんですから、亜インテリではありません」と述べた。
 鶴見は次のように言い返す。
「東大に入っているから亜インテリなんじゃないか」。
 鶴見が認める本物のインテリとは、本質と向き合うことのできる人間だった。
そして、その行為を通じて自己の小賢しさと対峙し、行為によって乗り越えようとする意思こそが真のインテリジェンスだった。
思想は観念ではなく、態度に表れる。「語り口は思想なんです」。
 鶴見は、ポケットに入った金を全部出せるかどうかに思想を見た。彼は、高度成長に「逆回り」する人間を「大した男」と見なした。
そこに右翼も左翼もなかった。存在したのは、態度だけだった。
 鶴見はべ平連の活動中、収入の大半を運動につぎ込み、「経済的には破綻に瀕し」た。
各地を演説して回ったため、肉体的にもボロボロになった。妻は心臓病になりながらも、
いつ誰が家に来ても「飯を食べられるようにしていた」。この姿こそが、鶴見にとっての思想だった。
 鶴見は言う。「いい人がいけない」。
 さらに言う。「真面目な人、いい人は困る」「正義の人ははた迷惑だ」。
 なぜか。
 それは「いい人は世の中と一緒にぐらぐらと動いていく」からだ。「いい人ほど友達として頼りにならない」。
 それに引き換え、「悪党は頼りになる」。それは「悪党はある種の法則性を持っている」からだ。
 鶴見が重視するのは、世の中と一緒にぐらつかない「ある種の法則性」である。「樽」が崩壊してもびくともしない価値の基準だ。
 しかし、そんな価値は、近代以降の世の中ではいつも敗北を味わう。
ポケットの中の金をすべて出しても、小賢しい世界に押しのけられる。負け続ける。
 だから鶴見が大切にするのは「負けっぷり」である。ただぼんやりと負けたのでは意味がない。
「負けっぷり」を示してこそ、価値のある負けなのだ。鶴見はそれを敗北力と呼ぶ。
 ――日本人が捨てたものとは何だったのか。
 この問いは、「自分は大切なものを捨ててはいまいか」という問いとなって読者に返ってくる。私たちの態度こそが問われているのだ。
 われわれは本気で負けているだろうか。自己への問いのないところには、敗北も存在しない。
(なかじま・たけし・アジア政治研究)

http://www.chikumashobo.co.jp/blog/pr_chikuma/entry/673/

27脱日本人:2012/05/20(日) 23:25:32 ID:???
>>23
欧米崇拝する人たちが欧米以上に資本主義に没頭して自然破壊したんでしょ

28脱日本人:2012/05/21(月) 00:04:14 ID:???
したらばにも勇敢な標準が突撃してきたのかな?

>>27
欧米は環境保護団体が強いけど、日本人は全く見習わないどころか
彼らと捕鯨問題とかで衝突してばかりで敵視されている。
もともと環境破壊文化だったけど、高度な土木技術を手に入れるまでは
それが出来ず、手に入れてから本性を発揮して暴走したという話。
今も日本はプルトニウムを大量に撒き散らかしたりと最悪。
資本主義とかは全く関係ない。社会主義国の方が環境破壊してるし。

29脱日本人:2012/05/21(月) 00:38:05 ID:???
日本も環境保護団体はあるでしょ
自然保護を重視するまともな人たちは、自然に根ざした伝統文化も重視するから捕鯨問題には頭を痛めてるよ

資本主義も社会主義も白人が作ったものでしょ
そんなものがなければ環境破壊も日米ソ連の原発事故もなかったのでは?

30脱日本人:2012/05/21(月) 13:12:25 ID:dNkpyerw
>>29

キリスト教をバックグランドとした自由・平等・博愛とか国民主権の
民主主義が押し付けられなかったら、封建的奴隷制度の開放はなかった
だろうからね。
どの制度でも老朽化し適時軌道修正をするというのが、理想なわけだけど、
お膳立てされた巣箱環境に安住し、目先の範囲で一喜一憂するだけで、
より広範囲な視点で自らの環境をひずみが目立ったら、習性しよい方向に
なるような主体性が市民社会として必要なんだろうけど、そのあたりが欠けて
しまって、環境に合わせようとしたら、実は神の秩序に沿った
適応可能な温度範囲を超えて大やけどを負っていたというのが現在の日本と
日本人なわけだ。
もちろん、世界的な金融暴走資本主義とか宝くじは誰でも当たる機会があるという
機会平等という詭弁カルトや麻薬的な快感を後押しする毒性の環境は他の国も
同様に普及し、なんらかの焼けどを負っているのだけど、日本は火元を特定する
意思も火消しの挙動もなく、焼け爛れた自分というのも自覚がないからね。
日本の市民=死民が正解だろう。

31脱日本人:2012/05/21(月) 16:07:17 ID:???
サルは夕方と勘違い? =金環に跳びはねる―愛知
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120521-00000030-jij-soci

海外にも発信するなら、
「本物の」サルは という表現をしないと、勘違いされるのが日本人。

32脱日本人:2012/05/21(月) 17:59:35 ID:???
宝くじは誰でも当たる機会があるという機会平等に理不尽さを持たず
適応するために、夢見る少年少女という成長放棄現象が勢力を強める
結果になったわけだ。その幻想が敗れるとふてくされ、八つ当たり攻撃性
を膨らませた手負いの凶暴なサルに変身する。

33脱日本人:2012/05/21(月) 21:44:50 ID:???
やれやれ、本スレの方は定期的に標準工作員が涌いて出るようになってんな。

34脱日本人:2012/05/21(月) 21:47:49 ID:???
あとこっちにも犬畜生にも劣る標準の文字通りの鬼畜っぷりを甜菜しとくか。
ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/soc/1335835728/47-48

35脱日本人:2012/05/22(火) 14:43:57 ID:???
セニョールがいた時期は妻武器もおとなしかったのだが、
どうしてこうなった。

36脱日本人:2012/05/22(火) 15:15:29 ID:???
お前みたいに構う人間がいるからだろ

37脱日本人:2012/05/22(火) 18:21:51 ID:???
標準の中の標準が起こした典型的事件「山形マット死事件」

1993年1月13日夜、山形県新庄市立明倫中学校の体育館で、
用具室に立てて巻いてあったマットに逆さに突っ込まれた形で、同中学1年生児玉有平君の死体が発見された。
しばらくして、7人の少年が逮捕・補導された。
この事件は、日本の学校・地域の「陰湿」な体質を背景とした「いじめマット殺人」としてセンセーションを引き起こし、地元には報道陣が殺到した。
筆者は同年の5月と8月、そして翌1994年の8月に、地元明倫学区を中心に聞き取り調査を行った。

 最初は事件の背後にある子ども集団の「いじめ」体質を調査する目的だった。
ところがしばらくするうちに、事件そのものの「真相」が雲散霧消してしまった。
裁判は不可解な経過をたどった。事件の近傍に位置する人たちからは、聞き取りを拒否された。
結果として、調査対象はもっぱら事件には関わっていない近隣の大人たちとなった。
この事件を枕に行った聞き取りから、人々の「世間」が鮮やかに浮き出てきた。
それは、子どもたちの「世間」と同形の体験構造に貫かれていた。
前節の理論は、「子どもの世間」にも「おとなの世間」にもあてはまる。

 児玉家は幼稚園を経営する、モダンな感じの、仲睦まじい裕福な家庭であり、かなり目立つ立派な家に住んでいる。
自宅も隣接する幼稚園も、デザインが非常に美しい。
有平君の父親の児玉昭平さんも裕福な家の生まれで、理想主義的なことを真顔で話す珍しいタイプである。
家族の団らんが趣味で、外で酒を飲まないで家で飲む。
十数年前に新庄に移ってきた。児玉家の人は全員標準語を話す。
子どもたちは「自律的な個人」となるべく育てられた。
有平君は授業中に手を上げて発言し、学校行事でも目立っていた。

 このような児玉家に対する妬みや反感も多かった。家の塀には「ころしてやる」と落書きされた。
生意気だという近所の老人もいた。児玉家を貶めるための、根も葉もないデマがまことしやかに囁かれた。
事件に対して、「あそこの育て方なら当然」という近所の主婦の声もあった。
容疑者の身内の子どもたちは、児玉家の玄関前で有平君の妹をとりかこみ、「兄ちゃん殺されてうれしいか」と罵った。
第一節で筆者が中学生のために行った代弁は、「いじめ」を「殺し」に置き換えれば、
そのまま地元の大人たちにもあてはまる(「現実」には事件の事実関係は、何から何までわからなくなっている。
だが、筆者が聞き取りをした地元の人たちの体験構造のなかの「記号」としては、事件は「殺し」である)。

 「遊んでいただけだ」と「やった子どもたち」を弁護する近所の主婦は、有平君の死を「飼っていた虫をうっかり死なせたようなものだ」と言う。
筆者はよく地元の人から、「せっかくおさまってきたのを、ほじくりかえすな」と言われた。
だが「裏切り者」に対する憎悪はもっと激しい。明倫中のある父兄が事件に関して正義派的な発言をした。
すると、その妻が学校関係の母親の集まりで執拗な嫌がらせや集団シカトをされた。
彼女は、精神的なショックで耳が聞こえなくなってしまった。
(1995年 『季刊 人間と教育』第7号、労働旬報社: p.70−82より)

38脱日本人:2012/05/22(火) 18:34:51 ID:???
>>29
>日本も環境保護団体はあるでしょ

存在しないに等しい。だからこそ欧米では日常茶飯事の
環境保護のデモを日本では目にしなしい、自然破壊が止まらない。

>自然保護を重視するまともな人たちは、自然に根ざした
>伝統文化も重視するから捕鯨問題には頭を痛めてるよ

自然に根ざした伝統文化というのは、遠洋に出かけて
稀少な鯨を乱獲して世界中から非難されて頭を痛めることかな?
所詮、日本人なんてその程度なんだよ。
自然を大切にする文化などと言いながら同時に自然環境を堂々と
破壊しても何ら矛盾を感じない、そういう二枚舌で卑怯な欺瞞民族。

>資本主義も社会主義も白人が作ったものでしょ
>そんなものがなければ環境破壊も日米ソ連の原発事故もなかったのでは?

イースター島の原住民は資本主義も社会主義も知らないけど、環境を破壊して滅びた。
日本人もそれと同じこと。

39脱日本人:2012/05/22(火) 18:48:07 ID:???
>>30
>より広範囲な視点で自らの環境をひずみが目立ったら、習性しよい方向に
>なるような主体性が市民社会として必要なんだろうけど

日本の市民というのは>>37のようなレベルだからねえ。
悪い方向に進むときにしか主体性を発揮しないよ。
「せっかくおさまってきたのを、ほじくりかえすな」で、
正義派を潰して、腐敗を隠す偽装と隠蔽に走ることしかできない。
内部告発者を脅して追い詰める日本の一般的な企業と同じような
構造が日本の「市民社会」。

40脱日本人:2012/05/22(火) 21:02:05 ID:???
向こうの方、新スレが立ったはいいが
早速鬼畜標準どもが凸かけて荒らしまくってるな。

41脱日本人:2012/05/22(火) 23:12:30 ID:???
いつも通り標準の書き込みは下らなすぎる

42脱日本人:2012/05/22(火) 23:16:08 ID:???
児玉家は幼稚園を経営する、モダンな感じの、仲睦まじい裕福な家庭であり、かなり目立つ立派な家に住んでいる。
自宅も隣接する幼稚園も、デザインが非常に美しい。
有平君の父親の児玉昭平さんも裕福な家の生まれで、理想主義的なことを真顔で話す珍しいタイプである。
家族の団らんが趣味で、外で酒を飲まないで家で飲む。
十数年前に新庄に移ってきた。児玉家の人は全員標準語を話す。
子どもたちは「自律的な個人」となるべく育てられた。
有平君は授業中に手を上げて発言し、学校行事でも目立っていた。

何一つ非難される要因がないな。
この条件で人を叩くことができる標準のあら探しスキルの高さだけは認める。

いやほんと、こういうまともな「人間」は日本からでていったほうがいいな。
日本動物園のお猿さんに理解を求めるだけ時間の無駄だ。
本来なら猿が人間に日本という土地を明け渡すべきだと思うが。

43脱日本人:2012/05/22(火) 23:37:44 ID:???
地味で垢抜けない家に住んで、ニヤニヤしながら理想ではなく
現状肯定の建前ばかり話して、家族を放って外で飲んだくれて、
子供が自己主張せず空気を読んでいたら地元の名士として人気者になっただろう。

4435:2012/05/22(火) 23:55:17 ID:???
>36
いやほんとスマンかった。
あいつ、たまに言うことに同意できるものがあったんだよ。
鬱陶しいからって無視はよくないなと、反応したらこんなことになっちまった。

45脱日本人:2012/05/23(水) 00:19:18 ID:???
爪不気味はトリップをNGに突っ込んで完全にシカトかましてるよ。

標準そのものの行動ではあるけど
奴が非標準に偽装したメンヘラ標準である以上致し方あるまい。

46脱日本人:2012/05/23(水) 00:56:00 ID:???
でもセニョールどこいったんだ?
2ch止めたのかな。

47脱日本人:2012/05/23(水) 01:37:08 ID:mmslM2MY
有平君を苛めていた奴も同じような虐めを受けてたそうな・・・
まあ、なんというか色々と狂ってる国だよな・・・

48脱日本人:2012/05/23(水) 07:10:49 ID:iHH959UE
スカイツリーに22万人が殺到、その前の金環日食のテレビ報道の狂乱
ぶりを見ると、夢見る幼児性、興味本位の麻薬的快感で過剰な恐怖反応DNAと
その逃避という精神的挙動で交感神経と副交感神経のバランスをとっているのが
日本人だということは疑う余地は無い。
それが環境に合わせるという文化としての日本人の適応の結果だとすると、
陰謀論者のいう反キリスト教の連中の意向が世界的価値観として優勢になったという
ことなんだろうな。
もっとも、物質的快楽主導の利己主義で個別分断が強化された結果、夢破れ
凶暴化したサルがマジョリティと化し、反キリスト教の支配者連中も、想定外の凶暴化
で自分で自分の首を絞める結果になったのが昨今の世相だよな。
適応過程で思考停止のサル並みのまま人生を終わるか、考えれば考えるだけ想念
の呪縛から抜けきれず、自作自演の苦悶という牢獄を痛感し、思考からの開放すなわち
結果的に思考停止になるしかないほど、快楽本位の物質主義文明の末期症状とも
いえるぞ。

49脱日本人:2012/05/23(水) 13:21:16 ID:???
せめて日本人はモノと金しかない民族だと開き直ってしまえば楽になれたもの。
俺たちが一番進歩的なのだと勘違いしてしまったのが致命的。

神を捨てたのなら、それに対してきっちりと理論武装すべきだった。
残念ながら、ただただ消費することで気をまぎらわして、思考することから目を背けてしまった結果ですわな。

50脱日本人:2012/05/23(水) 15:31:30 ID:3hE6Z0IM
やはり貴方は威張り散らしすぎです。バイバイ先輩後輩さるさん。
上野動物園=日本の学校・会社は?

51脱日本人:2012/05/24(木) 15:30:48 ID:xCRkCK5M
父性のキリスト教が警戒されて浸透しないのは、不安気質で狂信的で過剰な教条主義に陥りがちな日本の
団体信者が多いということもあり、それを奇異な目で、不気味で恐ろしい集団として目の前から葬ろうとすのが
大手マスゴミであり、それに同意する標準大衆の空気感染は重大だ。

女性気質でさらに無邪気な幼児性の日本人気質では、適応困難だということだろうな。
そしていい気分に浸るドーパミン作用の快感中毒の毒性に犯され、気晴らし快楽、気晴らしの夢想に終始しながら、
死なき生、悲しみなき楽しみ、不快なき快、臭い・汚いことのない無菌性快美への耽溺といった
幼児性の日本教カルトを強めて奇病の国民性に感染していったのだよ。

快感優位の女性性、統制するしつけ・宗教性を欠いて快楽本位の文明に過剰適応した日本で、
いい気になるなとの戒めは、快美耽溺の空気、煮え立ったホーローの風呂釜にコップで水を差すようなもので、
焼け石に水を超える。
麻薬中毒患者なら廃人防止の刑法・処罰が待っているが、自分への過剰な愛着、自分を擁護するお金
への中毒性は人為的処罰対象でないからな。
自己の愛着対象に自己愛の炎を点火して自分が焼け爛れようが、見た目を飾り、平気で嘘をつき、
その中毒性の愛着対象、妄信対象が切り離されようとすると、アル中患者や覚醒剤中毒患者が断念させられる
状態と同じかそれ以上にヒステリックに狂乱する、あるいはすぐ傷ついたと精神的悲鳴を上げ被害者ぶる。
愛着・断念に対する免疫性はいったいどこで養っているのだ。それが現代日本人の人間性の育成の根本問題だよ。
憎悪で狂乱したサルの憎悪対象、自暴自棄的な八つ当たり攻撃の形態が、嫌がらせ、陰険、被害妄想、巣篭もり逃避、
さらには自殺、他殺に至るわけだ。

52脱日本人:2012/05/24(木) 18:06:52 ID:xCRkCK5M
ネットの中毒も似たような傾向になるのだろうけど、
ゲームによる子供への薬物中毒性は顕著だね。

母にゲームのデータを消された兄
http://www.youtube.com/watch?v=0KqZ4g9-9dk
キーボードクラッシャーがマリオウイルスにかかったようです
http://www.youtube.com/watch?v=E28GYE7iqG0&feature=related

快楽対象への耽溺は情報であろうが、物であろうが金や自分自身であろうが、
症状が民族・国家により違うだけで、内面の錯乱・狂乱ぶりは程度こそ違うが
現象は似たり寄ったりじゃないか。それをどう気をつけるか統御すべきか、
個々の人間性と社会性の両面でどういう風に秩序を作っていくか、
日本は特に恐怖と憎悪の感情移入的処罰という形式に終始するだけで、
精神性とか宗教性とその役割についてはくさい物に蓋で先送りばかりして、
結果論として、幼児性の夢想、執行猶予気分でのせつな的安心志向という動物性と人間性
の初歩レベルからの進展を長い間放棄したことになる。

53脱日本人:2012/05/25(金) 02:19:06 ID:???
>>51
日本でキリスト教が普及しないのは、

・もともと日本人は思想哲学や考えること自体が嫌いで、
そういう面倒なことを回避して現世利益を与えてくれそうな宗教しか好まない。
お賽銭を投げ入れるだけで商売繁盛とか、そういうのが好き。
・無知な日本人は本物と偽物(カルト)の区別が付かないので、日本ではカルトの割合が比較的高い。
・神仏関係者(特に神道の方)や保守派が恒常的なネガティブキャンペーンを続けている。

そんなところだと思う。
幼児的日本人にとっては、安心のお守り(大人のためのおしゃぶりまたはガラガラ)や
パワーや癒しをくれる(ということになっている)スピリチュアルに没頭するのが限界。

>>52
ゲーム禁止して快楽否定してもいい事無いと思うし、禁欲ではなく
社会や人生について真面目に考える習慣を付けるのが重要だと思うな。

54脱日本人:2012/05/25(金) 11:30:06 ID:???
メルヘン志向の逃避ばかりでは、メンヘルになりやすいという仮説
はどうか。
メンヘルとメルヘンって類似している気がするのは、単に語句の並べ替え
に過ぎない?

55脱日本人:2012/05/25(金) 13:33:43 ID:???
万世一系の美しい国日本、という国家意識自体が幼稚なお伽話に過ぎない

56脱日本人:2012/05/25(金) 14:09:51 ID:???
美しいじゃなくて鬱苦死遺だけどね、このニッポンに限っては。

57脱日本人:2012/05/26(土) 17:11:59 ID:???
日本人は醜い現実と闘わずに、見ざる言わざる聞かざるで、ひたすら逃避しようとする。
アニメ•マンガ大国なのも、現実逃避の手っ取り早い手段として需要が大きいからだろうな。

58脱日本人:2012/05/26(土) 19:40:20 ID:???
逃避したところで、記憶内容とその反応パターンが人身のどこかにこびりつく
からな。溜まった糞尿は我慢できずに放出されるが、放出がうまく
いかないと腸がSOSを発信し脳がそれを受信して苦痛となる。
精神のどこかに溜まった糞尿も同じだろうね。
何でもいやなことを避けて目先の状況に慣れ親しめばいいという
ものじゃないんだよな。
空気や水が汚染していたら、それをたまり生物の生態がおかしくなる。
人間社会も同じで、免疫を超えるおかしな毒物が溜まっているのか、
溜まっているからもがき苦しんでいるのかをよく自問自答し、
葛藤の末に吐き出していく。
それで苦しみが消えたらよしとするのは、子供の感覚であり、
人間として考えるなら、食べ物じゃなくても毒物を伝え、慣れ親しむことに注意し、
安心ではなく安全策としてそれを中止させる動きをすることだ。
興味本位と飢餓で毒物を食べて病気になり中には死んだ先人
たちの歴史の変遷を得て現代の人類が安全なものを口にして
いるわけで、そういう先人の犠牲の上に成り立っている面があることに
感謝しつつ、現代の慣れ親しんだ中での毒性については後世に
人間が同じ過ちで狂わないように、しっかり伝えないといけないだろうな。

59脱日本人:2012/05/27(日) 10:19:05 ID:???
>>57
同意。

例をあげると、
アラスカの捕鯨団体はちゃーんと正当性を主張してる。
日本は日本人向けの番組で「くじらのお墓まで立てて供養したんだぞ!」とかいうばかりで、外国には強く言えない。

わかってくれよ!と。空気を感じろ!と。
そんなのだからシーシェパードにやりたいほうだいされるんだろう。捕鯨をしたいっていうなら、断固として立ち向かえばいいのに、お茶を濁すばかり。

60脱日本人:2012/05/27(日) 16:57:20 ID:???
>>59
そもそも正当性なんて主張できないのだろうな。
事実関係を明らかにすると水産庁関係者の醜い天下り利権の構図が浮き上がってしまうから。
日本人が曖昧好きなのも現実逃避好きなのも、ズバリ、「悪事を隠したい」という動機があるから。

61脱日本人:2012/05/28(月) 01:32:23 ID:???
【経済連携】インドネシアから来日した看護師、すでに6割以上が帰国
--「もう日本はいいです。お金がすべてじゃないでしょ?」 [05/27]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1338084737/

2chの方で話題になってたけど、これも関連してるな。

日本のアニメを見て自由な夢の国だと思って来日したけど、
実際は大人も子供もアニメを見て現実逃避しないと落ち着けない
悪に満ち溢れた社会だったと分かり、絶望の中で帰国したわけだ。

ちなみに、自分が知ってる北欧から来た留学生はアニメ好きだから
日本に来たということだが、村八分にされて嘲笑されたから、
鬱病→登校拒否→帰国というコース。
フランスから来た留学生もアニメ好きだけど日本嫌いになって帰国。

アニメや禅のような日本文化に憧れて来日したというタイプは必ず日本嫌いになる。
これは黄金パターンだね。

逆にカネのためと割りきって来日した朝鮮人や中国人はマフィアになって
しっかりと腰を下ろしているタイプが多い。類は友を呼ぶんだね。

62脱日本人:2012/05/28(月) 01:43:10 ID:???
>>61
介護の仕事は糞の処理とか仕事自体がかなり大変らしいが、日本の場合爺ババアが横柄や
偏屈なのが多いから、ヤル気がなくなると思うね。団塊なんてとんでもなのがほとんどだからな。
いくら金のためとはいえ、糞処理してやって文句言われたりしたらやってられんわな。

63脱日本人:2012/05/28(月) 02:13:08 ID:???
海外→介護してもらったら感謝。チップを渡されることも。
日本→「カネ払ってるのに何様のつもりだ!とっとと祖国に帰れ!」

64脱日本人:2012/05/28(月) 02:27:21 ID:???
最近のアニメは日常系?とかが流行ってるから
日本に変な憧れは抱かなくて済むかもなw

65脱日本人:2012/05/28(月) 02:35:06 ID:???
いかにもなファンタジーに現実逃避する気力や想像力すら奪われて、
より気楽に逃避できる癒し系・日常系に軸足が移っているのだろうな。
最近のアニメは外国人からもつまらないと言われてるし、被害者が減るのはいいことだ。

66脱日本人:2012/05/28(月) 11:59:44 ID:???
面白い作品をつくろう!っていう気概が感じられないんですよね。
鉄板のウケるネタ、萌え要素を放り込んであぶく銭稼ぎ。

最も、制作サイドばかりを責めるのも可哀想な話で、相変わらずの糞労働環境らしいからなぁ。

見る側だけではなく、作る側まで現実逃避してしまっているのではないか。

67脱日本人:2012/05/28(月) 12:57:10 ID:???
当たり前といえば当たり前なのだが
日本の作品はアニメ、漫画だけではなくドラマや映画にしても
どこか標準的価値観に染められていて何を見ても不愉快にしかならないな
弱い者イジメや他人への侮蔑を正当化した論文を延々と読まされている感じ

68脱日本人:2012/05/28(月) 23:54:41 ID:???
>>67 同意
たとえばスタートレックのような大衆向け娯楽番組。
ああいうのですら意見の対立があって、必ずしも主人公大勝利で終わらない。

白人黒人ですら対立があるのに異星人同士でわかりあえるわけがない。
しかしそれは、そういう現実に立ち向かっていくべきという製作者のメッセージでもある。

標準くせぇおしつけがましい綺麗事=権力者への服従。
なんてクソの価値もない作品に用はないね。

69脱日本人:2012/05/29(火) 00:07:41 ID:???
スタートレックなんて悪者探しをしないと気が済まない日本人には絶対に作れない代物だからなw
ジャップが作れば勧善懲悪の否定を謳っている作品も少し巧妙になった悪者探しの作品でしかない。

70脱日本人:2012/05/29(火) 00:19:06 ID:???
>>69
その通りだね。

外人様の反応
おまえの意見はわかる!だけど俺の意見を押し通す!その理屈はこれこれこうだ!
or
おまえの意見はわかる!俺の意見を修正する!

標準の標準的反応
おまえの意見は生意気!○○のくせに! 俺様の意見にしたがえ!空気をよめ!

71脱日本人:2012/05/29(火) 04:37:43 ID:???
「のび太のくせに生意気だぞ」

なんという人権拒否っぷり全開の台詞なんだろうと今にして思う。

72:2012/05/29(火) 12:37:21 ID:???
法治の意識の稀薄さ 透明性の無い社会なのにそれが当たり前だと思ってる感覚。
警察の怠慢
ttp://p2.ms/nqy82
この男は新宿駅近辺で暴力行為を繰り返しているが、いつも警察がくるが何の処分もしない

73脱日本人:2012/05/30(水) 09:25:19 ID:???
自分に対する統治のあり方とか普遍的な自己規律のあり方なんてのは、
古今東西、日本だがわが日本で聞いた事がない。
秩序維持として、島国風土、気候風土、気質特性が融合し文化的に育成されて
しつけとか行動抑制があるだけだ。それが相互じゃれあいともたれあい、
そして恥の意識を軸にした罰せられない人間像に沿った監視と相互注意
というやつだった。
敗戦後の動乱から、物質の豊かさへの共有物語で金と物に耽溺していく
過程でもその伝統性が若干のブレーキになっていたが、大阪の千里ニュータウン、
東京の多摩ニュータウンからの閉鎖的巣篭もり空間の生活様式が生まれてから、
1970年代、1980年代からそのしつけとか抑制パターンは変わってきた。
それが産業に留まらず生活オートメーション化といった科学技術の進展とともに、
少しづつ変わってきたが、適応過程で関心が自分の快適さとそれを脅かす諸事象が中心
になった。そのツケが人間的なしつけができない幼児の王様といった奇形の
国民性誕生の萌芽になったわけだ。
幼児の王様が大人になり爺になって子供の虐待、子供の暴走に歯止めが利かなく
なった最初の地域が日本最初のニュータウンと伝統的な日本文化を守ろうとする力
が弱そうな大阪だろうな。快楽に弱く、安きに流れて時差を超えて全国に浸透し
麻痺してしまったのが現状だよ。

74脱日本人:2012/05/30(水) 11:29:52 ID:???
日本人は恥の文化とかを罪の文化と対立して正当化しようとするところが、
おかしい。恥の意識は幼児からでも生成される。その幼児的恥の意識だけで、
一定の内面の秩序が保てたのはそれなりの条件があったということだろう。
まず平野部の狭い島国、地震等の天変地異が多い、変化の激しい気候
ということもあり、周囲と同調しないと生存が困難であること、恐怖敏感で恐怖感を訴求する教えがまやかしでも過剰に反応する資質だということ、
権威に逆らうと怖い目にあうというのもそのひとつ。
その幼児的恥の意識を軸にしたままの昔のしつけを、壊れた人間のしつけとして
再生しようとしても、下駄やはかまでビジネス労働をすると同じで、
効果はないだろう。だから、キリスト教といった宗教・思想と同時に罪の意識
をどう知覚させるかが必然的に重要なポイントになる。
人類個々が立場を超えて神の秩序のもとの一生命体として
一分身として一細胞として尊重するという超越的で絶対的な規範と
時空を超えた公共的視点を共有する方向にもっていくことが
自戒した日本の蘇生の鍵を握るはずだ。

75脱日本人:2012/05/30(水) 16:14:41 ID:???
ネットの匿名環境とか、指を差されたり冷たい視線を浴びずに済む、
恥を感じないで済む空間が出てくると、待ってましたとばかりに
日本人は世界最低の民度(人間性)を堂々と曝け出すからな。

所詮、恥の文化なんて劣等文化に過ぎないし、
相互監視が効かなくなると必ずボロが出る。
だけどそこから脱却しようという意欲もゼロだし、このまま
つまらない潰し合いを続けながら日本列島は民族丸ごと沈んでいくのだろう。

76脱日本人:2012/05/30(水) 23:13:03 ID:???
>>75
敗戦からここまできたのは、コツコツやる連中がいたおかげだが
そういうやつがどんどんサムスンや中華系に引き抜かれているという状況。

残るのは精神論の特攻精神だけときたもんだ。
この10年、ものすごい加速度で貧乏になっていくだろうね。

77脱日本人:2012/05/31(木) 23:32:56 ID:???
標準の謗りを受ける覚悟で言うけど
何でどいつもこいつも爪不気味をスルー出来ないんだよと
スレを覗くたんびに思う。

78脱日本人:2012/06/01(金) 00:59:48 ID:???
>>77
どうせスルーしてもスルーしなくても変わらないから暇潰しに叩いてるのだろ。
みんなでこちらに移住すれば問題は解決すると思うのだけど、
このスレは避難所みたいな扱いでいまいち伸びないからな。
こちらが正規スレという扱いになればいいのだけど。

妻夫木似に関してはしたらば内にヲチスレを立てて、
批判したいことがあればそこで一方的にすれば荒れないで済むかも。

79脱日本人:2012/06/01(金) 20:55:58 ID:???
生活保護の問題でまだ騒いでる人が多いな。
親族の扶養を義務化するのがどうのとか。
そのうち戦前のイエ制度も復活しそうだね。
とにかく何にしても欧米流個人主義とは逆の方向を目指したがるのが日本人。

80脱日本人:2012/06/02(土) 00:32:26 ID:???
>>79
「自分の得より他人の損」でしか考えられないのか典型的な日本人だからね。

81脱日本人:2012/06/02(土) 00:43:02 ID:???
今日コンビニで見た宝島の最新号にナベツネのロングインタビューが載ってたけど
記事中で「ミンス政権やハシゲは衆愚政治の極み」的な事を言ってたな。
(流し読みしたんでうろ覚えだが)

確かに個の確立が出来ておらず人格と実績を切り離して判断出来ない上に
報道や流行、宣伝工作や周囲の雰囲気に流されやすく
「付和雷同」「右へ倣え」「赤信号皆で渡れば怖くない」を文字通りに体現した国民性では
首相公選制を施行したとしても全候補者の政策や実績を精査する事なく
資金力に長けた候補者の宣伝工作に騙されて安易にそいつに投票しちまうだろうな。

何か分かりにくい長文ですまん。

82脱日本人:2012/06/02(土) 00:45:05 ID:???
>>81追記
ホントに政策や実績なんかをじっくり吟味・精査出来てりゃ
いわゆるタレント候補って奴があんなに当選出来るわけねーよな考えてみりゃ。

83脱日本人:2012/06/02(土) 02:36:59 ID:???
そもそも日本人は政治ポリシーを何も持ってないからな。
首相公選制をやっても、ただの人気投票、美人投票になるだろ。
AKB総選挙と変わらないよw

84トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/02(土) 06:51:16 ID:???
>>70
この圧倒的違いね
年齢が上がるに連れ、「上の立場」という権力を得、
裸の王様になるから標準的反応は強くなっていくよね
自分は若いから生活してると年上とばかり話すことになるんだけど
基本、それは甘いとか常識が無いとか言われ、
若しくはこちらの意見に対して何も検証せず、自分の意見を一方的に語りだしたりするから、
対話をしたいんだけど実際に出来ない
あとこれは年齢関係無いけど、反論が個人攻撃と思ってる人間ばかりだから議論出来ない

非標準者と人間関係を得る場合、非標準者が集まりやすい適当な場所って自分が思い付くのは
図書館、きちんとしたキリスト教会、非標準的講演会場、しっかりとしたNGO・NPO団体とかかな
他に良い所あったら教えてほしい

>>71
なま‐いき【生意気】
[名・形動]自分の年齢や能力を考えず、出すぎた言動をすること。また、そのさま。「―な口をきく」
大辞泉

正に日本人のメンタリティを表す言葉だ
しかしこれには驚いた↓幼稚さのなせる技

英語で返事は生意気?!〜母親の言い分〜(バイリンガル教育の盲点Part2)
ハーフを考えよう!
http://half-sandra.com/column/2011/11/11/464.php

それよりも、私が問題視しているのは、「子供に英語で返事されて生意気!!!」と怒る母親がいること(笑)
日本人の母親の場合、自分が子供に日本語で何か言っているのに、
子供に「英語」で返事されるとカチンと来る事が多いみたい。英語で口答えなんて生意気!!って。
でもちょっと待って。住んでいる場所が英語圏なら、子供は現地の言葉で話したまでだし、
それほど目くじら立てることでもないのかもしれない。英語圏ではなくても、
例えばドイツに住んでアメリカンスクールに通っている子の場合、母親に英語で何かを言ってしまうこともあるだろう。

これは非常に興味深い話で、怒りの本当の理由は子供の態度ではなく、
母親自身のコンプレックスにあったりする。いわゆる英語コンプレックスというやつですね。
英語に憧れるし、子供に活躍して欲しいから子供に英語を習わせインターナショナルスクールに入れる。
でも同時に自分が英語ができないのがコンプレックスでもある。
そんな時、子供とちょっと気持ちの面ですれちがいがあった時に、
子供に英語で「●△※▽〜!」と言われると、「英語で口答えだなんて生意気!」と親は相当カチンとくるみたい。

ドイツにいた頃、「うちの子はドイツ語で返してきて生意気!」という発言もよく日本人の母親から聞いた。
でも、ドイツに住んでいたらドイツ語は現地の言葉だし、子供は現地校に行っているわけだし、
ポロっと出ちゃったからといって別に生意気ではないと思うんだけど。
これもドイツ語ができないお母さんのコンプレックスなのかもしれません。

でも、こうやって見てみると「生意気!!」とされている言葉は
英語やドイツ語、フランス語など、欧米の言葉だっていうのが気になるな。

マレー語で返されて生意気。タカログ語で返されて生意気。パンジャブ語で返されて生意気。

・・・・というのは聞いた事がない。

問題は、欧米コンプレックスを持った親が子供に欧米の言葉を習わせ、
同時に自分のコンプレックスを克服できないでいると、
こういう「ウチの子はドイツ語・英語・フランス語で話して生意気」問題が出てくる。
そう考えると語学教育は、少なくとも子供に欧米圏の言葉を習わせる場合は、
親も自分の気持ちと向き合ういい機会なのかもしれない。


>>74>>75
だね
本当に恥の文化は嫌だわ
しかも恥って概念は罪の概念と違って、
曖昧で適応する範囲が広くて、例えば厳しい食事のマナーとかどうでもいいことにも使われるし
恥をかかないようにしようと考えてたら生きていけない
恥の文化で生きてきた結果、良かったことは全然無い
趣味・学問・恋愛・友情・仕事等々、何から何まで悪い方向に行くばかりだ
非標準者は被害者意識をしっかり持つべきというレスがあったけど
恥の意識を押し付けてくる人間と関わってはいけない

>>78
ここが正規スレになれば問題は解決するね
自分は最近耐えられなくなって妻夫木似のレスを見えなくしたけど、
住民の足の引っ張って議論の障害になってるのは間違いないから
とりあえず自分は書きたいことがあったら出来るだけしたらばに書くようにする

85脱日本人:2012/06/02(土) 08:44:07 ID:???
公務員の給与高くないか?
→生意気なことをいうな!他人の足を引っ張るな!
なら俺にも同じくらい給与よこせよ、天下り役人よりは働いてるぞ。
→庶民の癖にえらそうなことを言うな!悔しかったらお前も公務員になれ!

小泉「自民党をぶっつぶす!」
橋下「公務員は皆殺しだ!」
→強烈支持

標準が権威・肩書・学歴に弱いってのはわかってたがね。
差別発言になるけど橋下さんは部落出身じゃないですか。
たまった不満を爆発させて、誰かを不幸にできるなら天皇でも乞食でも利用するのが標準思考か?

86トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/02(土) 10:39:01 ID:???
同性愛の基礎知識
http://www.sukotan.com/douseiai_01.html

2.マスコミによって作られた同性愛のイメージ

 まず第一に、マスコミというのは同性愛者を非常に性的な「だけ」の存在だ、という取材の仕方をします。
本来人間というのは、異性愛者であろうと同性愛者であろうと、日常生活の中で恋愛をし、
セックスをするのは当たり前のことですから、その意味から言えば、もともと全ての人間が性的な存在であるはずです。
にもかかわらず、マスコミは極端に同性愛者の性的な部分を強調して取り上げます。
いきなり同性愛者はどういうセックスをするのか、という話になってしまうのです。

 例えば、このホームページを読んでいるあなたが街角でテレビのインタビューを受けて、
「あなたはどんなセックスをしていますか?」と訊かれた場面を想像してください。
あなたは「そんなことをなぜ話す必要があるのか?」と言い返すでしょう。
いきなり初対面の人に、その人のセックス(プライバシー)について訊くのは大変失礼なことです。
ところが、同性愛者はマスコミの人間に、当たり前のように性的な質問を次から次へとされてしまうのです。
「どういう日常生活をしているんですか?」なんてことは、まず訊かれません。
要するにマスコミにとっては、異性愛者と全く変わらない日常生活を取り上げても全然面白くないので、
性的な話題ばかりに目が向くことになります。

 ですから、マスコミは同性愛者のナンパ・スポットを非常に取材したがります。
同性愛者の場合は、日常生活では自分が同性愛者であることを隠さざるを得ないわけですから、
必死で口コミやゲイ・マガジン、あるいはレズビアンマガジンを通じて、
同性愛者どうしがお互いに出会える場所を創り出してきました。
今でこそ同性愛者のサークルやパソコンネットワークなど、様々な出会いの場がありますが、20年前には、
バーがひしめく繁華街に出掛けて行くか、同性愛者どうししか知らない特定の公園や海岸で
一時的なセックスの相手を見つける以外に知り合う方法がありませんでした。
マスコミが狙うのは、後者です。『ナンパ・スポット潜入!』といった、いかにもセンセーショナルなタイトルをつけて、
あくまで同性愛者が性的な接触をするところだけを強調して取り上げるのです。
これは「ゲイ・ブーム」が終わった今でも続いており、「同性愛者は乱交ばかりしている」
「同性愛者はセックスばかりで精神的な愛がない」などといった偏見を日夜強化し続けているのです。

 例えば1995年6月、日本テレビ系の『解禁テレビ』という番組の中で、『怖くていけないところ』というタイトルで、
新宿2丁目(同性愛者が集まる繁華街の一つ)が紹介されたことがありました。取材者が男性なので、
男性同性愛者にそこでナンパされてやられちゃったら怖くていけないから、といういい加減なネーミングらしいのです。

 番組の内容は、新宿二丁目の街角に、男性スタッフの一人が立って男性同性愛者にナンパされる一部始終を
そのスタッフの上着につけた超小型カメラで撮る、というものでした。最初はなかなか声が掛からなかったのですが、
とうとう見事ある男性にナンパされ、その人のマンションについて行き、マンションの部屋に入ってさぁここで! 
というところで、ポンとフィルムが終わるのです。その後は、司会の福留アナとタレントの中山秀征たちが、
非常に興味本位に笑いながらコメントしていました。この番組を見ただけでは、同性愛者はただナンパしてセックスをするだけ、
というイメージが強烈に視聴者に焼き付きますし、どう見ても番組全体で同性愛者を嘲笑しているとしか思えませんでした。
(大阪の同性愛者の団体『ゲイ・フロント関西』が粘り強く抗議して、日本テレビ側が謝罪しました)

 このマスコミの扱い方には、本当に凄まじいものがあります。このホームページへアクセスした皆さんには、
マスコミで同性愛者が笑い者にされているという現実に対して、敏感になっていただきたい。
また、そういう場面で傷ついている同性愛者がいるんだということを、皆さんのお子さん、生徒さんなどに話していただければ、
それだけでもずいぶん違ってくるのではないかと思っています。

87トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/02(土) 10:44:29 ID:???
同性愛の基礎知識
http://www.sukotan.com/douseiai_01.html

同性愛は人権の問題です

私たち同性愛者は、異性愛者の価値観で構成されて動いている社会の中で、
性的指向を隠して異性愛者のフリをして生きることを強いられています。
そのために必要とされる莫大なエネルギーは、私たちが自分の可能性を最大限に発揮して、
のびのびと生きていく力を奪っています。それどころか、私たちはいつも自分を責め、
自分の考え方や行動や生き方を否定し続けるという状況に追い込まれているので、
常に心に葛藤を抱えることを余儀なくされています。そんな中で、神経症になったり、
自殺するところまで追いつめられることさえあります。
つまり、同性愛者は人間らしく生きることができないのです。これは明らかに「人権」の問題です。

******************************

 まず、あなたが今いる場所で、あなた自身の「人権」がどうなっているかを考えてみてください。
あなたが、自分の「人権」が侵害されているかどうかに敏感にならない限り、
同性愛者の「人権」を想像することは不可能だからです。
学校で、無理やり同じ制服や髪型にさせられていて、守らないと教師に暴力をふるわれること。
職場で、残業をしてもサービスだと言われて賃金をもらえなかったり、
本人の状況を全く無視して配置転換や転勤をさせられたりすること。
女性という理由で、自分が希望する仕事をさせてもらえなかったり、
性的な対象としてしか見られなかったりすること。
今の日本には、こうした「人権」侵害を、日常生活の中にいくらでも見つけることができます。
それを「仕方がない」とあきらめてしまうのではなく、その「人権」侵害によって、
あなたがどれだけ不愉快になり、どれだけ不利益をこうむるかを考えてみてください。
そして、同性愛者も同じような「人権」侵害を受けているのだということを知ってください。

 そうした困難な状況の中でも、自分の性的指向を回りに明らかにして、
自分に素直に・肯定的に・自信を持って生きていくことを選択する同性愛者も増えてきています。
ということは、すこたんソーシャルサービスのホームページにアクセスしているあなたも、
日常生活の中で、同性愛者に出会う可能性が高くなることを意味しているのです。
同性愛者が異性愛者には見えないところで、
「日陰の花」として一生隠れ続けている時代は終わりつつあります。
私たちは、性的指向に関係なく共に生きる道を模索しなければいけない時代をむかえているのです。
あなたが同性愛者に出会った時、理解できないことがたくさんあって驚き、
嫌悪感を持ってしまうかもしれません。
しかし、そこで「同性愛は認めない」といった、
生身の人間の存在を否定する神にでもなったかのような傲慢な態度や、
「同性愛はキラいだ」といった、性的指向だけで人間を判断する態度をとることだけはやめてください。

 あなたが異性愛者だった場合、強制的に「同性を好きになれ」と言われても
「そんなことできるはずがない」と思うように、同性愛者でも異性愛者でも、
性的指向を簡単に変えることは不可能なのです。
ですから、まず同性愛者の存在を受け入れることが必要で、性的指向の違いを受け入れられないとしたら、
それは同性愛者の側に問題があるのではなく、あなた自身に問題があるのです。

 ただ、強烈な個性を持っている人を理解するのが難しいように、
性的指向が違う人間どうしが理解しあうのはかなり困難なことです。
それに、同性愛者の個性も、異性愛者同様、ものすごく多様ですから、
性的指向の違いの上に個性の違いが加われば、ますます理解するのは大変になってきます。
とはいえ、そもそも人間というのは、一人一人かなり異なった存在なわけですから、
お互いの違いを少しずつでも理解しようとしていく姿勢がなければ、人間関係が作れるはずはありません。
つまり、同性愛者と人間関係を作っていくことは、
一般的に人間関係を作っていくことの延長上にあるというだけのことなのです。

 同性愛のことを他人事ではなく、自分の生き方の問題と結び付けて考えれば、
世間の常識に縛られず、新しいライフスタイルを模索している同性愛者から、
この混迷の世の中を生き抜いていくヒントを得ることができるかもしれません。
同性愛者を含めて、様々な少数派が生きやすい社会を作っていくために、
お互いに真剣なアプローチをしていきたいものです。

88脱日本人:2012/06/02(土) 14:55:04 ID:???
>>70
>>84
日本とアメリカでは秩序維持の方法が正反対だからねw

日本では生意気な人間、序列(不公平)を乱す人間が叩かれる。
アメリカではアンフェアな人間、公平・公正ではない人間が叩かれる。


『日本人とアメリカ人』 山本七平
http://blogs.yahoo.co.jp/chanchan_yanagi/44890606.html

「日本でもアメリカでも、小学生が、ある一人を 『やっつけちまえ』 ということがあるでしょう。
日本では 『生意気だ、やっつけろ』 ですが、アメリカでは 『フェアでないから・・・・』 となるのです」 と。

このことは、そう判定されれば、どうにもならないから、「生意気だと言われまい」 また 「フェアでないと言われまい」 と、
子供のときから自己規制し、共にそれが大人の世界まで通じていることを意味する。 (p.47-48)

現地(アメリカ)で 「日本よりのびのびと仕事ができて住みいい」 という人の中には、
小沢征爾氏に似たタイプの人がいたが、かつての氏とN響とのトラブルは 「生意気排除の世界」 の出来事で、
アメリカなら 「フェアでない」 と逆にN響が非難されたかも知れぬ。  (p.49)

89脱日本人:2012/06/02(土) 15:53:50 ID:???
>>84
外国語にも序列を作って、自分より上の言葉を使った人間を叩くのが日本人流w

とにかく日本人は他人が「自分より上」な雰囲気を醸し出すと、
その本人は威張りたい気持ちなんて微塵もないのにコンプレックスで怒り狂って叩く。
他人が「自分より下」で下劣な雰囲気を醸し出してると、安心して叩かない。
そんなことだから欧米人がしてるような哲学的・抽象的な話題は日本では
最大のタブーになって、テレビ芸人の話ばかりになる。
政治家だって哲学的な話なんてしたら誰も耳を傾けず総スカンだし、芸人っぽいのが人気だね。

http://www.systemicsarchive.com/ja/a/japanology.html
,匹鵑併があっても、無条件に「済みません」と言いなさい。
ドイツ人のようにシリアスになって論理的に言い訳してはいけません。
日本人はそんな真面目な人が大嫌いです。日本人と仲良くなりたければ、バカな話や
テレビの話をしなさい!ドイツ人のように哲学的なシリアスな話題は日本ではタブーです。

90脱日本人:2012/06/02(土) 16:01:14 ID:???
>>85
「公務員の給料が同等レベルの仕事してる民間人より高い」となると、
欧米人→そのようなアンフェアはすぐに解消しよう
日本人→分をわきまえろ!生意気言うな!

で、不満が溜まると、「分をわきまえろ!生意気言うな!」の公務員より
さらに威圧的で暴言好きのヤクザの息子を担ぎ出して、それを迎撃する。
「毒をもって毒を制す」「猿をもって猿を制す」という感じかなw
仁義なき戦い、というのがヤクザに限らず日本社会全体の本質。

91脱日本人:2012/06/02(土) 18:07:13 ID:???
>>89

まったくそのとうりだよ。
それでどうして社会秩序が保てるのが不思議な現象なわけで、他国の社会評論家
が注目するところだと思うが、日本に対して高齢化小子化問題をどうするのか、
原発事故の波及が国境を越えて自分とこに来ないかどうかしか関心はないだろう。
欧州の金融危機への資金供給には、日本をおだてて、あやして、気持ちを楽にさせて、
国民ほったらかしで赤字玉砕の国債発行資金をばらまくことぐらいだ。
今さえ気分がよければ、後世の事は知らん顔の超無責任国家という痕跡だけを残してな。
かつでは天皇から家長制度の名残とか年功とかの権威に従っていたのが、
団塊あたりから権威抵抗がはじまり、マスゴミによる権力・権威こき下ろし
合戦になり、あげくのはてに幼児の王様という前代未聞の秩序崩壊にも麻痺して
しまって、事実上日本終了なわけだけど、その手の話はあまり聞こえてこない。

92脱日本人:2012/06/02(土) 19:00:22 ID:???
493 : 名無し募集中。。。(関東・甲信越) : 2011/10/21(金) 04:31:53.63 ID:yO3W6Q18O [1/2回発言]
大佐は戦争中なのに日本が地震起きたときにお悔やみ言ってくれたまともな人だよ
なんていうか正義ってなんだろな

            ↑
2chスレのこれはいかにも日本人らしいねw
日本人にとっては、まともな人=いい人=親近感を持てる人=自分を気持ちよくしてくれた人。
幼稚園児と同じような考え。
丸腰で無実の市民を虐殺する権力者でも、自分たちにお悔やみを言ってくれれば、まともな人。

日本人が「あの人、悪そうに見えるけど、実はいい人なんだよ」と興奮して話すときは、
だいたい、その人物に飯をおごってもらったとか、仕事を流してもらったとか、そんなもん。
だから日本ではヤクザや、組織で子分を従える派閥の領袖(ボス猿)が、どんな悪事を行なっていても「実はいい人」になる。

人物評価の基準が自己中心的で邪悪な民族なんだから救いようがないわ。

93トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/02(土) 19:17:52 ID:???
>>88
フェア、良い言葉だ
その言葉の素晴らしさに気付かせてくれてありがとう
これからは意識的にフェアかどうかという強力な判断材料を使って物事を考えるようになれるよ
しかし誰でもフェアの意味を知っているのに本当に日本では聞かれない言葉


イギリス ウェールズ 思い出し笑い
http://www2s.biglobe.ne.jp/~keri/unfair.html

それはフェアじゃない!
 
自分の車と前を走っていた車がスピード違反で捕まったとしよう。
前を走っていた人が、たまたま警察官の知り合いだったという理由で反則切符を切られなかったとしたら、
あなたは納得するだろうか?しないよね。フェアじゃない。

 英国ではフェアであるかどうかが常に判断の基準になる。フェアな判断であればそれに従うべきだし、
フェアでない扱いを受けたときは断固として権利を主張すべきだ。これに対し我が日本は情けの国、みそぎの文化だ。
公正に扱われているかどうかよりも、心情的に許されるべきかどうかが問題になる。

 拉致被害者の配偶者が元米軍の脱走兵だとされている件で、日本国内では「なんとか御便に、裁判なんか受けずに済ませられないか」
または、「総理大臣が米国の大統領にかけあってなんとかしてもらえないか」という気持ちがあるのも当然だとは思う。

 ところが、欧米ではそういう発想はない。人によってルールを変えるというのはフェアじゃないからだ。
それよりも「脱走したかどうかの正確な証拠はもう無いんだし、いい弁護士を雇って、早々に『無罪』を勝ち取ったほうがいい」と考えるだろう。
こちらのほうはルールにしたがっているので(証拠が偶然無くなったのか、故意に処分されたのかは別として)、欧米人にはずっと理解されやすい。

 前者の日本的な発想は、‐豺腓砲茲辰討魯襦璽襪鯤僂┐討發茲ぁ
偉い人にOKといってもらえれば多少の無理は通る、ということに基づいているのだが、この考えが通用するのは法治国家ではなく独裁者の国だ。

 この点に限って言うと、皮肉なことに、日本は米国よりも、むしろ北朝鮮によく似ているのかもしれない。

94トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/02(土) 19:18:25 ID:???
>>89
本当にそうで、そういうわけなんだね
日本で育つとそういう風に洗脳されるし、
そういう環境でしか生きられなかったからしょうがないと思う
そう思えたら気持ちが楽になった
人権無視何のそので干渉してこられたら心乱れるけど、
憎悪してても疲れるだけで発展しないし、
自分はキリスト教的に、憐れみ慈しみ許す感じで生きていこうと決めた


その在日ドイツ人労働者に向けてのアドバイスのシニカルさに笑えた
シリアスが許されるドイツ人的環境の中で生活してぇー!
その人の書き込みの次の部分もすごく参考になった


>「恥の文化」と「罪の文化」

● これは、ルース・ベネディクトが言い出したモノですが、確かに「罪の文化」には甘えがなく厳しい社会だと思います。
例えば、ドイツ語で「eine falsche Schlange(蛇女)」と言う単語があります。これは「エデンの園でアダムとエバを騙した蛇のように、
他人に嘘を吹聴して間違った道に導く根性の悪い女」を意味します。だから、欧米では「腹黒い人間」はキリスト教が意味する「罪人」です。
それで相手に対して具合いの悪い事でも正直にストレートに話したり、嫌いな人に対しては全くコンタクトを取るのを止めます。
でも、そんな時にでも私とほんの2、3回しか某サイトで会話した事のない日本人でも甘えなのか開き直りなのか、、、変な事を言い出すんですよね、
「仲良しほど喧嘩する!」と。
これは全くの誤解であって、私は相手に「貴方は失礼な人です!」とストレートに伝えたくて言ったにも関わらず、
その男性は「僕と君は仲良し!」と誤って理解してしまったのでした。
そして、オマケに仏教徒もキリスト教徒も同じ人間だから「情」で分かり合えると信じていたみたいでした。
ヨーロッパ人である私が「貴方は失礼な人だから嫌いです!」と言った時には、嫌い以外の何モノでもないんです。
サイトで会話しただけなのに、「仲良しほど喧嘩する!」はないだろう!本当に、仏教とかは全く関係ないと思いますが、
日本人は相手が自分の思う通りに行動する事を無意識に期待しているし、
何も言わなくても自分が思うように行動してくれるだろうと信じ込んでいるのも「甘え」だと思いました。
別に、欧米人は個人主義だから、そんな相手に合わせて行動する義務があるなんて考えませんから。
他人である私の行動をコントロールする権利なんて、親でもない「貴方」には全く無いのですから。
私だって神から与えられた自由意志を持つ一人の人間なんです。私が「貴方」の期待通りに行動しなくても私は何でもないし、
それは「貴方」の問題であって、私の問題ではありませんし。

95脱日本人:2012/06/02(土) 19:19:02 ID:???
誰でにでも夢見る権利はあるからな。無限の可能性とか、長所
を探してほめるとか、ゲームがうまいのも個性として認めなくちゃ
とか言っていた日教組の教師かそれに洗脳された親がいたけどな。
言葉遊びにもほどがあると指摘したことがあるが、なにかで優位に
たつとすぐ自分に愛着をもつ。愛着の自分にとって、誰でも持っている
性欲や金や名誉といった欲望に符合する相手はいい人になるわけだね。

人間は動物としての生存本能があるから、保身を考えるのは自然現象
だが、同時に本能も壊れており、それが悪いほうに作用すると欲望の虜
になり邪悪化する。壊れた本能の中で自由意志というのもあり、欲望と非
欲望とをタイムシェアリングしながら調和する能力も与えられている。
我欲本位の邪悪化がまさる環境に適応するには、嘘・欺瞞の技を覚え、
それにも次第に慣れてきて邪悪な人間性にならざる得ない。
壊れた本能のもうひとつの部分である自由意志でもって、欲望の矛先
を人類共有の空気や水に変え、さらに一歩進めて神の愛に転換したなら、
果たして精神的な共食いの欲望文明が個々の内面から変わるとは思うのだが、もっともそれに
近いキリスト教が日本では拒絶されているから、救われる手段がないのだ。

96トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/02(土) 19:19:54 ID:???
ひろまるネットワークG.R.A.
http://gra.world.coocan.jp/blog/?p=3452

■青臭い正義感の塊

アメリカに暮らして、あまりの無神経さや非効率さに、あきれたり、くたびれることも多い。しかし、たまに感激することもある。
それはバカみたいに正義感の強い人間が必ずどこにでもいること。自分の子供がいじめの対象でもないのに、
正義感から立ち上がって、いじめの対象の子のために戦う親たちの話を聞いた時も驚いた。
何の見返りもないのに、失職することを恐れず、内部の不正を告発する人間もいる。
青臭い正義感の塊のような人間がいるのだ。とにかく“フェアネスを大事にする”気風があるのだ。
そのフェアネスが、日米決戦の女子W杯決勝のアメリカでの放送(ESPN:スポーツ専門局)においても随所に見られた。
私が知っている日本の中継なら、当然のごとく日本びいき一辺倒の内容になっていたと思う。
敵の称賛など許されない雰囲気が日本の中にあると思う。それはそれで批判するつもりはない。
まず驚いたのが本戦90分の後半のシーン。大野選手が微妙なタイミングで飛び出した場面だ。
審判はオフサイドと判定し、アメリカは救われた。もしオフサイド判定がなければ日本が決定的チャンスを迎えていた。
何せ得点力ある大野選手とキーパーが1対1だったのだ。

■「オフサイドじゃないだろ!」とアメリカ人解説者

アメリカの解説者はビデオをチェックしながら
「なんてことでしょう。大野は完全なオンサイドだった。これはあり得ない審判のミスだ。審判は止めるべきではなかった」と指摘したのだ。
ちょっとびっくりしながら感動してしまう。アメリカに不利な判定であっても、正しければ、当然認めるべきだというのだ。
アメリカがリードする前から日本の守備や攻撃に対する賞賛が止まない。日本人として一方的に攻め込まれているシーンでも、
「日本守備陣の最後のプレッシャーがアメリカ攻撃陣の詰めの正確性を脅かしている」とか、
「後半は日本時間では日の出の時間になる。後半は日の出る国が上がってくる」と。
鮫島選手が元東電所属であることも紹介し、「彼女は練習どころではなかったはずだ。しかし今、祖国復興の希望を背負い懸命にプレーしている」とも。

アメリカがリードした後はさすがに「余裕あるから褒め殺しか」と勘繰った。アメリカは過去24回日本と戦って一度も負けていないこと、
過去W杯で先制した27試合で一度も負けてないことが、紹介される。
ESPNは統計データを重視する放送局だが、「これで勝った」という流れを視聴者に届けたかったのかもしれない。

■日本同点弾を激賞!

ところがそうでもなかった。後半終了9分前に宮間選手が根性の同点弾を入れたシーンだ。傷心のためか、アメリカの解説者は一瞬言葉を失う。
しかし、その後アメリカの解説者はそれを激賞していたのだ。「最後まであきらめない素晴らしいゴールだ。誰がこんな素晴らしいこの試合の脚本を書いたのか」と。
「5月の親善試合でアメリカはノースカロライナで日本に2連勝した。しかし、今の日本は全く違うチームに進化した。
5月の日本代表はまだ震災のショックを引きずっていたようだ。今や震災に苦しむ日本を勇気づけられるチームに成長した」とまでアメリカ放送解説者は語っていた。
日本の勝利が決まると「震災に苦しむ国に、いい知らせもたらすために奮闘した日本女子代表のファイティングスピリットには、アメリカは勝てなかった」。
アメリカ解説者は、その傷心ぶりは隠せないが、叫んだ。
「日本女子チームは技術があり、チームワークにすぐれ、何より気品にあふれていた。大会を通じて最もリスペクトされてきたチームだ。オメデトウ(日本語で)ジャパン」
とアメリカ放送は締めくくられた。日本優勝で限界まで感動していた私は、このアメリカ解説者の言葉で涙腺をやられた。

さすがにこの解説については、18日付けのニューヨークタイムズ紙が「ESPNのキャスターや解説はどちらの味方だったかわからない」と批判っぽい論説を載せていた。
でもメディア同士でこうして正々堂々と言論を戦わせるところもフェアだと思う。
アメリカのスポーツ中継のフェアさの背景には、市民に根付いているプロスポーツ選手の国籍の多様化があると思われる。
野球もバスケもアイスホッケーも多様な国籍の選手からなる。異国の選手に敬意を表し、いいプレーは国籍を問わず称賛する癖がついている。
もとをただせば国家自体が移民でできた多国籍国家。それがさらに多国籍化し、いまや大統領もアフリカ系で各界で多様な人種が活躍している。
異文化や多様性に敬意を払う風潮が、ここ数年さらに強まっている気がする。
加えて、今回は、正直、震災に苦しむ日本を応援したいという気持ちがメディアにもあったのではないかと思う。

97脱日本人:2012/06/02(土) 19:48:42 ID:???
正しくても相手が特定の人間だったら意地でも認めない日本人とは大違いだなw

98トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/02(土) 20:39:24 ID:???
>>92
本当に救いようの無い馬鹿さ
呆れを通り越す
進んでこういうこと言うようになってしまう、
自分バカの欲深い人間の意識を変えるのはもう無理なんだろうな

>>97
日本人は権威主義の最たる民族だね


日本人と権威主義
日本人の国民性について−日本社会の性格・あり方・特徴を考える−
http://iwao-otsuka.com/com/jpnken-i1.htm
http://iwao-otsuka.com/jpn/jpntop1.htm

2.日本国内の権威筋の存在について

日本の学者は、欧米学説のデッドコピーとその解釈、いじり、小改良に終始する場合が多い。
この場合、欧米学説をいじるというのは、複数の欧米の学者が互いに違うことを言っているので、その整合性を取ろうとする行動である。

もともと、欧米の学者の学説は、あくまで、一個人の学説であり、それは、間違っているかも知れず、乗り越えるべき面のある学説なのであるが、
日本の学者には、そうしたことについての視点や気づきが足りない。要は、欧米で主流の学説を、
「お上=権威筋の説」「大先生の説」として、無批判に、崇拝、信仰し、受け入れ、取り入れようとする面がある。
日本の学者たちには、自分で、既存の欧米での学説を打ち壊して、それを乗り越える学説を出そうとする試みを出すことを、
自分たちの内部で否定し、自分たちが権威筋と見なす、主流の欧米の学説の批判を許さない面がある。

なぜ、こうした現象が起きるかと言えば、そうした欧米で主流の学説について、日本国内の権威筋の学者がそれに依拠しているためである。
依拠するというか、せざるを得ないのは、日本国内の権威筋の頭だけでは、欧米学説のような、
ドライで革新性に富んだ、意表を突く、スケールの大きい学説を自らは生み出すことができないからである。

なぜ生み出すことができないかと言えば、彼ら日本の権威筋には、心の根本的なところで何よりもプライドが高く、
人の風評に傷つきやすく、冒険して失敗して笑い物になることを恐れるために、とにかく安全で、当たり障りのない、
既に確立された発見発明や技術等をひたすら頭に入れ、習得して博識、博学になることで、前例、しきたりの生き字引と化して、
「自分は何でも知っている、できる先生、先達である」として、皆の尊敬を集めよう、周囲を未熟な後輩と見なして先輩風を吹かせて実効支配しようという、
女性的、退嬰的な事なかれ主義的で、なおかつ人の前に出よう、偉ぶろうとする出しゃばりの魂胆があるからだ。

日本の学者は、原則として、何らかの、出身大学や師弟関係、先輩後輩関係に基づく、縁故集団の中に入って生きている。
学閥や、似た考えに染まった同士がつるんで形成する派閥が相変わらず幅を利かせており、その中の有力者(教授、先輩)が、
日本国内における権威筋として、他の成員に向けて睨みを利かせているているのである。
要は、日本の学者は、親代わりの権威筋との上下関係に基づく、ウェットな縁故集団、疑似家族集団の中にどっぷり浸って生きている。
こうした集団は、親子、上下関係からなる一種の「系列」として捉えることができる。日本の学者は、何らかの有力な権威筋系列の中に入っていないと、
アカデミックポストの配分を受けられず、生活できなくなり、生きていけないのである。
逆らうと、アカデミックポストを奪われたり、系列の外に飛ばされたりして、生きていけないのである。

日本の学者は、自分の身の安全、保身についての意識が敏感である。そうした身の安全は、現在の権威筋を批判することで、脅かされる。
批判することで、権威筋からその行動を批判され、日本国内で仲間外れとされる恐れがある。
要は、自分が今入っている権威筋のグループから外される恐れがあり、
そうなると、どこからも仲間に入れてもらえず、孤立して、生きていけなくなるので、批判しないのである。

日本の学者は、自分の所属する権威筋系列に対して、異議を唱えたり、逆らうことが難しい。
そして、日本の権威筋が、欧米学説をデッドコピーしている状況が、権威筋とその弟子、後輩の関係、師弟関係を通じて、
権威筋系列内の世代間を通じて脈々と受け継がれているのが、日本の学界の現状であると考えられる。

(続く)

99トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/02(土) 20:39:35 ID:???
(続き)
日本の学界においては、権威筋に逆らうと、人事上の報復が待っているので、権威筋の学説に逆らえない。
要は、逆らうと、アカデミックポストの配分が受けられなくなり、学者として生きていけなくなるのである。

日本の学者は、欧米学説=権威ある学説をデッドコピーしたものを、小改良し、少しだけ変えたり、他の権威ある学説と比較するのに終始している。
欧米の学説を微細にうがって、解読、解釈するのに懸命になるのであるが、それは、あたかも、「聖書」「お経」の解読と同じである。
要は、欧米の学説が、権威ある教典、経典と見なされているのである。

それは、要は、日本国内でアカデミックポストの人事権を握る、植民地支配大学の教授=権威筋がそうした欧米学説のデッドコピーに終始しており、
日本の学者たちは、彼らに忠誠を誓っていることを示すため、それに倣った行動を取っているのである。

要は、日本の学者にとっては、自分の論文等における学説、主張内容が、自分が属する権威筋への忠誠があるかどうかの踏み絵となっているのである。
そこでは、権威筋と主張内容が、基本的に同じであるか、継承しているかどうかが重要であり、論文の主張内容そのものは、二の次になっている。

日本の学者にとっては、欧米権威筋や、それに依拠し、デッドコピーを行おうとする自分の先生、先輩が唱えたものは絶対的な重みを持つ。

ある日本人学者の論文内容が、欧米権威筋のデッドコピーとその小改良となるのは、彼が、日本学界の権威筋を中心とする系列の一員である証拠である。
論文のスタイルから、彼が、権威筋に忠誠を誓い、身を守られていることが分かる。ただし、微細な内容の相違により、派閥が違ったりする。


3.女性的な権威主義

日本人の権威主義は、ある点、女性的な特徴を持っている。
それは、権威に寄り添うことによって、自分の身の安全が保たれる、大過なく生きて行けるという、保身や、事なかれ主義に結びついている。
また、主流派のいるところに自分もいないと、孤独で寂しいという、主流派との一体感を求める考えとも関係ある。
あるいは、誰か大きな存在の元に寄り掛かり、甘えたい、依存したいという、依頼心の強さとも関係がある。
権威あるものと一体化することで、精神的なバックボーンを支えられる気分となって、気が大きくなり、初めて、人前で発言する勇気が出るといった面もある。

男性の場合は、既存の学説を叩き壊したり、潰したりして、代わりに自分の学説を、種付けしようとする。
権威に逆らい、潰し、自由になることを目指し、場合によっては、自分が新たな権威者になって、他人に言うことを聞かせることを目指す。

これに対して、女性は、既存の権威者に従順に従って、権威者をそのまま忠実に継承して、
後継の権威者となることを目指す。要は、自分の属する系列の権威筋に逆らおうとせず、既存の権威筋の学説をそのまま継承しようとするのである。

この点、日本の学者の取っている態度は、明らかに、守られる側の性のものであり、女性的である。

100トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/02(土) 20:49:31 ID:???
日本の贈答文化も嫌だ
暗に見返りを求める厭らしい精神でする贈り物なんていらない


日本の贈答文化と外国の家族
http://allabout.co.jp/gm/gc/221452/2/

ある若妻の悩み

以前、国際結婚した人たちの座談会にオブザーバーとして同席するという機会がありました。
座談会に参加された方たちはほとんどが20代で(中には婚姻時、10代だった人も!)、新婚さんと呼べる状態です。

その中のお一人が、ちょっと困った顔をして、こんなことを話し始めました。
いわく「日本の(自分の)両親が、相手の両親に対して、不満を持っているんですよね」とのことなのです。

国際結婚夫婦は、自分の親と外国人パートナーとの関係には非常に気を遣いますが、
双方の親同士の仲はもっと気になるところ。いったい何があったのかというと……

ご両親の不満とは

好意で贈るとはいえ、お返しや見返りを期待していることも。
文化の違いがトラブルに繋がっていかないよう、双方の文化をあなたが橋渡ししましょう
ご主人の国に住んでいたこの若奥さま。日本から行きやすいということもあって、
ご両親もたびたび彼女たちの家を訪れていました。
礼儀正しいご両親は、訪問のたびに、必ずパートナーのご両親や兄弟にもお土産を欠かさなかったそうです。

ところが、ある時、自分の母親がポツリとつぶやいた一言に、彼女はギョッとしました。
「うちはいつもお土産をたくさん買ってくるのに、向こうからは何もないわね」

そうなのです。日本では、遠方から訪ねて来た人がお土産を持ってきたら、
お帰りの際に、その土地の名物などをお返しとして差し上げたりしますよね。
荷物にならないように…ということまで気をつかって小さめの物を選んだり、
あるいは後から宅配便で送ったりすることもあります。
そこまでしなくても、お礼状を出すなど何かしらの返礼をします。

知人から旅行のお土産をいただいたら、次に自分が旅行に行った時、
必ずその人にもお土産を買ってくるということ、みなさんもしていませんか?

このような日本のお返しの習慣を常識としてやってこられたお母様は、
何度もお土産を持ってきているのに、もらいっぱなしで一度もお返しがない相手のご両親のことを、
怪訝に思われていたのでしょう。その思いが、娘の前で、ポロッと口から出てしまったのですね。
しかし、娘にしてみたら、パートナーの家族のことを暗に
“常識知らずと言われているようで、ショックな気持ちにもなってしまいますよね。

「贈り物」「お返し」は日本独特の習慣

日本には 贈答文化 という独特の習慣があります。「お中元」「お歳暮」から始まって
「結婚祝い」「出産祝い」「入学祝い」「新築祝い」などなど、その数が多いのが特徴です。
そして、いただいた物に対してお返しをするというのが、また大きな特徴でもあります。
ホワイト・デーなんて、その最たるものですよね。バレンタイン・デーはそもそも外国から輸入されたものですが、
お返しのホワイト・デーがあるのは日本だけですから。

(中略)

外国の人とのお付き合いに持ち込むのはNG

贈り物やお返しの習慣は、周囲の人との人間関係を円滑に保つために、昔から行われていたことなのです。
お土産もその一つと言えるでしょう。それらが多少儀礼化して現代まで残っているのが、日本の 贈答文化 なのです。
しかし、それはあくまでも日本人同士の社交において言えること。外国の方とのお付き合いに持ち込んではいけません。
そのような贈答の習慣がない国もありますから、日本の尺度だけで見ないように、気をつけなければいけません。

国際結婚したあなたご自身は、既にふたりの国の文化の違いを肌で感じていると思いますが、
ずっと日本で暮しているご両親は、なかなかそこまでは分からないというのが実情だと思います。
冒頭のエピソードのお母様もそうだったのでしょう。ご両親はご両親の経験の範囲内で、物事を判断しているのです。

101トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/02(土) 20:52:42 ID:???
「困っている友人を助けたい」という欧米流情念
おぴにおん0号
http://blogs.yahoo.co.jp/albert110713/60874443.html

グレッグソン国防次官補に朝日新聞が質問。
Q.今回の迅速で大規模な支援は、日本が同盟国だからですか?
A.確かにそれはあった。米国が日本を尊敬していること、日本に米軍が駐留していることも理由だ。
とにかく、困っている友人を助けようということだ。この支援は今後も長く続く。
米国としては、不幸な大災害を乗り越えて日本と日米関係をより強固なものにしたい。(110407)

日本人らしい質問だ。支援には何らかの理由があるはず、という先入観がありあり。
理由もなく支援する人はあまりいないというのが、古来より贈答文化を育んできた日本人の感性である。

しかし、欧米人の感性はちょっと違う。彼らは、助けるという行為を純粋に楽しむことができる。
楽しむという表現は語弊があるかもしれないが、とにかく見返りを求める気持ちはほとんどない。
したがって、上の答えで一番力が入っているのは、「困っている友人を助けようということだ」である。

贈答文化を育んできた日本人と書いたが、あちらにも贈り物の風習はある。
しかし欧米人は贈ったからといって返礼を求めない。贈りっぱなしである。
日本の感覚で、贈られた後に「お返し」を持っていくと変な顔をされる――というのが、
欧米に住むことになった日本人が味わうカルチャーショックのひとつである。

これは私個人の経験ではないが、多くの報告がある。
つまり、贈り物は儀礼ではない。したがって返礼も想定しない、ということだ。
birthday gift はあるが、あくまでもお祝いに付随するものである。贈ることが主ではない。
友人同士であれば、相手を楽しませ、喜ばせることに重きが置かれる。

同様に、困っている人に対する感性も、日本の場合は「困ったときはお互い様」という倫理が働きやすいが、
あちらでは、単に「困った人を助けたい」という欲求の方が前面に出やすい。
佐藤直樹氏(『世間の目』)に言わせれば、彼らは「みてみぬふり」ができない実に「おせっかいな」人種らしい。
ということは、困っている人を助ける場合も、「助けることができる自分が誇らしい」という意識が勝るといえそうだ。

阪神大震災のときにボランティア活動をしたアメリカ青年の言葉が蘇る。
その理由を問われて曰く、「もちろん見返りを求めてです。誰かのために働いたとき、相手が反応してくれるから行くんです」。

彼らも見返りを求めている? 前言を訂正しなければいけないかな。でも返すのは「感謝の笑顔」だけでいいらしい。
日本人の感覚では、それは「見返り」とは言えないわけで、訂正するのはやめておく。

それと、彼らは困難に立ち向かうのが好きだ。高い山に登るのも、深い海に潜るのも、極地を訪れるのも、宇宙に飛び出すのも、
みな、欧米人がフロントランナーである。技術力や豊かさの問題ではない。純粋に挑戦することに意義を見出す。
英雄願望が強いと言い換えてもいい。もはやDNAが違うといえそうだ。

困難を乗り越えた人に惜しみない賞賛を贈るのも、ここからくる。未知の日本人でも分け隔てない。
単独航海の末、太平洋を越えてアメリカ大陸にたどり着いた日本人がいれば、
「まず入国許可を」なんて野暮なことは決して言わない。
最近では間寛平がアメリカをマラソンで横断したが、盛大な拍手が贈られた。

そんなわけで、助けに向かうときにリスクをいとわない感性も、日本人が好きな「犠牲心」とは少し違う。

ちょっとほめ過ぎたかな。ただ、「困っている友人を助けたい」という言葉を日本流に解釈しては間違える、
ということだけは強調しておきたい。恩を着せる気持ちは、日本人が考えるほど大きくない。
別の思惑がないとは言わないが、もう少し素直に受け止めるべきである。情念みたいなものなのだ。

原発事故への協力も同様だ。フランスも手を差し伸べてくれている。
これも、原発大国として、原発への不信感が広がることへの懸念が第一の理由、などと解釈しない方がいい。
困難に立ち向かう同士として、素直に迎い入れるべきである。

そういえば、事故現場に残って奮闘する作業員を「フクシマ・フィフティーズ」と讃えたのは、もっぱら欧米メディアであった。

102トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/02(土) 21:07:44 ID:???
変われる国ドイツと変われない国日本


「STEEL CAN AGE」Vol.11 東ちずる号
http://www.steelcan.jp/steelcanage/vol11/index.html

私は子どもの頃、ずっと親に期待されてそれに応えてきたんですけど、
そういう人に共通するのは、うわべのマナーはきちんと守れるんです。
でも評価してくれる誰かがいる前ではいい子を演じる反面、誰もいないところではポイ捨てをしてしまう。
誰かの評価に関係なく、自分と向き合う鏡を持っていたら、自分がこんなことされたら嫌だな、
ゴミを回収する人はこんなことされたら嫌だろうな、
地球はこんなことされたら嫌だろうなって想像してポイ捨てなんてしなくなりますよね。

親が子どもに期待することは、時として支配にもなるんです。
幼い頃は期待に応えて褒められ評価されるのが嬉しいけれど、
本当は、愛情って無償のもので期待という見返りを求めないもの。
「あなたが生まれてきてくれた、ただそのことがとても嬉しい、地球上でたった一人の大切な人」と
子どものときから言われれば、家族の愛情を支えに自分自身を大切に受け入れることができるし、
自分を大切に思うのと同様に他人も社会も大切にする想像力も養うことができると思います。
欧米だと家族に対して、日本人にとっては気恥ずかしくなるくらい愛情表現しますよね。

98年からドイツ平和村に行くようになって感じるのですが、ボランティアにしてもゴミの分別にしても、
ドイツの人は皆理解してやっている。どうしてそうしなければならないのかしっかり説明できるんです。

そうした日本とドイツの大きな違いはここだと感じたのが戦後の教育です。
ドイツでも戦後10〜20年くらいまでは日本と同様に学歴重視の教育を行っていたんですが、
これではいけないと気がついて、まずは真実を知ろうという方向に変わった。
特に歴史は、私達みたいに縄文時代を一生懸命やらない(笑)。近代史を高校生が2年半くらいかけて学ぶんです。
教師は善悪ではなく真実しか教えない。
自分の国を知り、今生きている自分達が何をすべきか、未来に向けてどう生きるかを自分で考えるという教育なんです。

他人事だからとポイ捨てされたあき缶一つのその先には、落書きだらけで汚い、犯罪の多い街へとつながります。
ニューヨークでもガラクタやポイ捨てを許している地域は犯罪が多く、
それをなくす方向にしたら犯罪が減ったという事例があります。
そして他人を大切にできない究極が戦争ですよね。
内戦中のアンゴラに行ったんですが、ポイ捨てだらけでした。戦地では何も大切にできないんです。

まずは大人が自分を大切にして他人も大切にできるようになること。
そして、楽しそうに生きる親から無償の愛を注がれた子どもも自分と他人を大切にする気持ちを育むことができる。
その延長線にポイ捨てのない社会があるんじゃないかな。

103脱日本人:2012/06/02(土) 23:11:41 ID:???
>>トミー
コピペの文章量が多すぎて読み切れないよ。
もう少しペース落としてくれw

>>100-102
2chスレでも話題になってたな。というか、自分が書いたのだけどw
(欧米の真の)キリスト教徒と日本教徒は基本的な部分から精神性が全く違うと思う。
日本人は無意識かもしれないが、全ての行動が徹底した自己中心的打算に基づいている。


380:名無しさんの主張:2012/05/02(水) 14:46:17.12 ID:???
日本人は人間みな同じだと考えているから、外国人の考え方を理解していない。
なぜ自立を良しとする欧米で、日本人のように躊躇せず助けを求められるのか?
それは自分で恩返しする必要が無いから。
"God bless you"と言えば十分だと考えている。
キリスト教では見返りを要求する愛は打算で、見返りを求めない無償の愛こそが真の愛だとされている。
だから他人を助けて、見返り、恩返しがなくても彼らは日本人のように不快にはならない。

日本人は助けを求めるときに「(恩返しができなくて)すみません」と謝罪しないといけないし、
実際に後から恩知らずな奴だとか叩かれる可能性が高い。
何か親切にされたら必ず恩返しが必要で、それをしないと冷たいと叩かれる「義理」の社会だから、
年賀状、お中元、お歳暮でベタベタな人間関係になり、人付き合いが面倒臭いという人も多くなる。

恩返しの義務で相手を縛る形式的な義理の関係、すなわち「絆」があるかないか、それが日本人の人間関係の全てで、
欧米のように他人を義理・義務で縛らず無償の愛で助けようなんて発想はなかなか生まれない。

381:名無しさんの主張:2012/05/02(水) 14:48:27.68 ID:???
見返りなしの人助けを生理的に嫌悪してる風がある


68 : 名無しさんの主張 : 2012/05/23(水) 00:18:02.50 ID:???
前から何度も書かれている事だが
恩を売りつけて相手を自分の思い通りに操ろうとする
まさにヤクザの論理

70 : 名無しさんの主張 : 2012/05/23(水) 00:42:48.09 ID:???
>>68
それが「義理」なんだろうな。
義理というのはヤクザが大好きな倫理で、
何か親切にしてもらったら、それを「お返し」する義務も同時に生じるというもの。
お返しをしないと義理を知らない奴だとケチを付けられる。

そもそも後になってケチを付けるくらいなら初めから親切にするなと考えるのが普通だし、
それだからキリスト教文化の欧米には基本的に義理は存在しない。
一方で、日本以外にもアミニズムの原始的社会には義理が存在するらしい。

欧米
アガペー=無償の愛=親切にして、返済は求めない

日本
義理=有償の恩=恩を押し付けて、恩返しの返済を強要

日本人は頭が悪いから、「義理」とか「絆」と聞くと、何も疑わずにポジティブに評価してしまう。

104脱日本人:2012/06/02(土) 23:15:44 ID:???
欧米人のプレゼント=無償の愛・純粋な善意
中国人のプレゼント=面子(メンツ)・プライド
日本人のプレゼント=恩の押し売り・打算

105脱日本人:2012/06/03(日) 00:20:39 ID:???
>>104
標準の見解
欧米人のプレゼント=恩の押し売り・打算
中国人のプレゼント=は?wあいつらがプレゼントなんてするわけねーじゃんww
日本人のプレゼント=無償の愛・純粋な善意

106脱日本人:2012/06/03(日) 00:36:53 ID:???
欧米人が明らかな善意で日本はこうした方がいいと発言しても、
利権が狙いのユダヤ工作員だとか大騒ぎして叩きまくるしな

宣教師もみんな日本植民地化の尖兵という扱いになる

107脱日本人:2012/06/03(日) 03:16:14 ID:???
氷河期世代はサイレント・テロリストになれ 29万人
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/job/1338078077/

↑のスレのmaHAnAHJ0ってIDのキチガイ、
転職板の「実は日本って国自体がブラックじゃね?」スレにて
上から目線でスレ住人を罵倒してる通称末尾Pってチンカスなんだけど
こういう「お前等は下衆なんだから黙って俺の言う事を聞け」的な振る舞いが
完璧に標準丸出しに感じてならない。

ってか転職板自体チンカス社畜標準が工作員って形で巣食ってるんだけどな。

108脱日本人:2012/06/03(日) 06:59:37 ID:???
>>107

努力してなんとか欲望がかなった標準の発言だが、それがどうしたんだ?
その欲望で苦しむかそれを乗り越えて、サル系の人生行路から
自分を超克する勇気をもって脱出しようとするかはそいつ次第なんだよ。

109トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/03(日) 10:03:00 ID:???
>>103
読もうとしてくれて嬉しいね
ネットで調べると読んでほしい文章が沢山あって困ってる
人によって読む時間も読める時間も違うしペースは合わせられないよ
だから自分が読める分だけ読んでくれたらいいと思うんだけど、どうだろう

助けを求め、応える人がいる社会、本当に素晴らしいなあ
昔は、無償の愛なんて綺麗事だろうって思ってたけど、
実際にあるんだから信じるしかない
自分も早く、つい見返りを求めてしまうこの性質を
永遠に、地球の果てに捨て去れるよう頑張ろう


>何か親切にされたら必ず恩返しが必要で、それをしないと冷たいと叩かれる「義理」の社会だから、
>年賀状、お中元、お歳暮でベタベタな人間関係になり、人付き合いが面倒臭いという人も多くなる。

本当に面倒な人間関係の在り方
これも同調圧力の一つだね
お返しをしないことでギスギスし出す人間関係なんて要らない


アメリカ人「日本人は行政に助けを求めずに餓死する 理解不能マジキチ」
http://d.hatena.ne.jp/stealth-marketing/20120228/1330419578

筆者は、孤独死は日本独特の「恥の文化」によって増大していると指摘している。
死体は数週間あるいは数カ月間発見されないこともあると記している。
筆者は今月20日、さいたま市で60代の夫婦と30代の息子が遺体で見つかった事件について、
死因が餓死で遺体は2カ月近く経ってから見つかったと伝えている。
彼らは隣人に援助を求めたが拒否され、住んでいる地域の福祉課に援助を求めるようアドバイスされたが、
何も行動を起こさなかったという点に筆者は疑問を抱いていると伝えている。

行政に助けを求めて恥をかくより、誰にも迷惑をかけずに死ぬことを選ぶことに、筆者は心を痛めたようだ。
日本人の恥という概念は人々の行動を左右すると述べ、
それは西洋文化の罪の意識に類似しているとの見方を示している。
しかし、世界第3位の経済大国で、貧しい老人が孤独死するという現状には、かなりショックを受けたと記している。
孤独死は現在日本中で増加していると語る筆者。2010年には日本の最高齢者が実際には
30年も前に亡くなっていたことが分かったというニュースがあったが、実に不可思議なことだと締めくくっている。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0227&f=national_0227_030.shtml

110トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/03(日) 10:03:19 ID:???
7 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です :
学生は就職難で自殺
労働者は過労死
老人は餓死

経済大国日本はじまったな

31 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です
日本人は閉鎖的でネチネチした奴多いから頼み事もできなけりゃ恥も安易にさらけだせない

32 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です
つうか世界第3位の経済大国だって
一度堕ちたら再チャンスはないっていう恐怖感のなか過労死寸前まで追い込まれるまで仕事して
やっと3位ってだけじゃないか

   36 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です
   >>32
   一日18時間働いて豊かになった社会は、
   一日18時間働かないと維持出来ない社会でした

   74 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です
   >>36
   言いえて妙だね。

35 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です
道徳の時間に大東亜戦争直後に闇市で物を買わずに規則を守り餓死した弁護士の話を読んだ、偉いと思った

   37 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です
   >>35
   まさに日本は真面目な奴が報われない典型

66 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です
日本人の意識の問題だな
海外じゃ餓死するくらいなら行政に殴り込んだり、物乞いしたり、
自分から宗教関連の支援施設に出向いたり、犯罪したりするのが当たり前だろう

 86 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です
   >>72
   イスラムとキリスト教の良い所は寄付は徳になるから富豪になった連中がかなりの額の財産を寄付する所だな
   だから貧民が生きながらえられる
   一方、拝金教を信仰している日本人の金持ちは一銭も寄付しなかったり、
   自己満のために海外に学校建てるとかで国内の貧民には寄付されない

   122 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です
   >>86
   寺に駆け込んでも何もしてくれないからな
   教会ならかけあってくれたりする
   日本のキリスト教は韓国人が仕切ってるから日本では教会も機能しない
   俺は寺が寺たる仕事をしてないのが悪いと思うんだよなあ、教会のように檀家の面倒みてやれば世の中良くなるのに

   154 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です
   >>122
   宗教法人なんて、税金かからんしな
   それ位してほしい

87 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です
エタでもシナチョンでもヤクザでもない俺らが生活保護貰いに行ったって門前払いが目に見えてるからな。
本当に困ってるのに最後まで貰えなくて市役所の前で餓死したバーチャンいたろ。
役所の職員がバーチャン死ぬまでただひたすら見てただけと聞いて背筋凍ったわ。鬼かよ。

   97 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です
   >>87
   役所に入ると精神が壊れるよ。
   俺の友人も役人になってからだんだん性格がおかしくなっていったし。
   全く人の話を聞かなくなるっていうか、役所でおこっていることすべてがそいつの人生観決めてるような人間になる。

   104 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です
   >>97
   それは会社、社畜も一緒だと思う

90 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です
生活保護申請したら、親戚中に連絡がいくからな
そんな生き恥晒すくらいなら、真っ当な日本人は死を選ぶ
申請するのは人間の屑しかいない。
これを解決するにはBIしかないな

125 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です
教会もだけれども地域社会を忘れてもダメだと思う
特に学校やコミュニティセンターは色々活動やってんよ
日本だと公民館やら集会所って行政の派出所で、何やってる?ってぐらい空気だけれども

111トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/03(日) 11:11:20 ID:???
>>110
この中の90は読むと気分悪くなるくらいバリバリの標準コメントだね


「罪 guilt と恥 shame 」のサイトはとても参考になると思うから是非リンク先飛んでいって読んでほしい
イエス様が人々を救ってくれる理由が分かった
しかしそれに比べて日本の神様は何と無力なことだろう
金や物を貢いで何も考えずただ神頼みなんて
それで良くなるわけが無いよね
800万もの神様がいるのに、日本が糞なのが厳然たる事実だ


にじ魂
http://0dt.org/001039.html
日本にはまともな宗教がない。神道なんて宗教と呼べるレベルですらない
原始的なただのアニミズムだし、葬式仏教の日本仏教なんて仏教ですらない。
日本の宗教では誰も救われない。団結心が高まって民族が強くなる事もない。


「罪 guilt と恥 shame 」
http://www4.big.or.jp/~joshiba/message/george/guilt&shame.html

  1. はじめに 〜 「罪 guilt 」と「恥 shame 」
  2. 『菊と刀』(ルース・ベネディクト)を手がかりにして
  3. 「恥 shame 」の構造
   a)三つの shame 理論
   b)聖書における対概念としての shame と honor /pride
   c)guilt「行為の次元における痛み」とshame「存在の次元における痛み」
   d)shame の積極的側面〜自他の境界線を意識するということ
   e)shame 〜 社会的に無力な弱い立場に置かれた者の苦しみ
   f)shame と無意識との関係
   g)shame の防衛機制
  4. 日本人の shame 意識 〜 太宰治と遠藤周作
  5. 和解 〜 guilt と shame 双方の苦しみからの解放(放蕩息子のたとえ)
  6. おわりに 〜 shame に対する感性を磨くために 
    脚注


e)shame〜社会的に弱い立場に置かれた者の苦しみ

 先にshameの痛みは存在そのものの次元に関わると言った。
自らの無力さ、惨めさ、弱さを知る者ほどshameに苦められることが多い。
病人や身体的・精神的なハンディキャップを持つ人、様々な次元においてアディクティブな人、
老人や女性や子ども、外国人や少数者など、社会的に弱い立場に置かれた者は
自らも内面化したshame意識に苦しめられやすい[52] 。
イエスの周囲にいたのはまさにそのような無力な人びとであり、
社会的には周縁に追いやられた人びとであった。
彼らはguiltの意識に苦しむよりも自分の無力さや惨めさに、
つまり深いshameの痛みに苦しめられていたであろう。
イエスは彼らをそこから解放したのである。
同様に、自己の無力さに深く苦しむ者と接する機会の多い牧師やカウンセラー、医療従事者などは、
常日頃から自らのshameに対する鋭敏な感受性を養っておく必要があろう。
 
また、ベネディクトや作田が指摘しているように、
「公恥」としてのshameは強力な社会的強制力(武器)として用いられることも多い。
shameは「リーサルウェポン(致命傷を与える凶器)」(Nathanson)とまで呼ばれる。
特に、日本社会やユダヤ人社会のように同質的傾向の強い社会においては、
人と違うこと、人より劣ること、あるいは作田啓一が指摘するように人より優れていることさえも、
shameを引き起こす要因となりうる。「そんなことをすると皆に笑われますよ」とか
「世間に対して恥ずかしいでしょう」と親に言われて育った経験を持つ者は、
体験的にshameが持つ強い強制力を知っている[53] 。

 shameを弱い者を支配するための凶器として用いてゆこうとするマジョリティーに対しては、
私たちキリスト者はマイノリティーや社会的に周縁に追いやられた小さき者たちを大切にする視点を持ち、
それらの小さき者たちの声を守り続ける立場を取らなければならないであろう。
そのようにshameの問題は私たちキリスト者の生きるべき倫理の問題にも深くつながってくるのである。

112脱日本人:2012/06/03(日) 11:13:22 ID:???
>>107
サイレント•テロを続けて欲しいとしか思えない言動だよなw

113トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/03(日) 11:24:04 ID:???
戦後教育の最も重要な問題点は、日本人の心の拠り所を作らなかったことではないでしょうか。
仏教や神道とも距離を置く教育で、宗教感がない。
日本の歴史教育は人物と出来事(瞬間)重視で、文化(繋がっていくもの、流れをもつもの) としての教育がなされていない。
芸術・職人では食えないという偏差値教育がなされている。
そして、結果的には「日本人の拠り所として『人間関係』という不安定なもの」だけが残されている
ように感じています。特に公務員という立場になるとその傾向が強くなるようでして。

政教分離。神道は太平洋戦争の根本? 日本文化は金持ちが作ったもの?芸術はパトロンが いないとダメ。
職人は・・・。そんな無駄な議論を教員となった方々とぶつけあったこともありましたが。
結局は、社会の枠組みと自分の立ち位置を考えて置くかどうかだと思うわけです。
『 道徳のない経済は悪。経済のない道徳は寝言 』
二宮尊徳の言葉らしいのですが、もっと後者を考えて頂く必要があるのかもしれません。
ttp://www.insightnow.jp/article/2083

http://aresoku.blog42.fc2.com/blog-entry-697.html

7 名前: 家事手伝い(東京都) 投稿日:2008/10/01(水) 10:01:40.39
宗教によって戦争が起きたということを知らないのか?

469 名前: 日本にネチズン(兵庫県) 投稿日:2008/10/02(木) 00:23:02.07
>>7
宗教を否定した共産主義だって戦争以上の自国内殺戮や戦争を行ってるだろ。
戦争の有無に宗教は関係ない。

53 名前: 五十代(東日本) 投稿日:2008/10/01(水) 10:19:50.29
世界各国の宗教(2000年)
http://blog-imgs-40-origin.fc2.com/a/r/e/aresoku/9460.gif

137 名前: ワキガ(神奈川県) 投稿日:2008/10/01(水) 11:10:31.59
>>53
これをみると、無宗教の多い国は自殺者が多い国と重なるな

68 名前: 三十代(東京都) 投稿日:2008/10/01(水) 10:29:31.17
たとえば人を殺しちゃいけないこと、親を尊敬すること、人に優しくしてあげること、
辛いことがあっても希望を捨てないことなど、昔からの宗教は教えている。
今は宗教観が無くなって、「なぜ人を殺しちゃいけないの?」などと言う人間が でてくることになる始末。

71 名前: 四十代(catv?) 投稿日:2008/10/01(水) 10:29:37.07
×宗教の自由
○信教の自由

「宗教を信仰すること」は自由だが、どんな宗教があってもいいわけじゃない。
気をつけることだ。

82 名前: 宝石鑑定士(愛知県) 投稿日:2008/10/01(水) 10:34:31.25
しかし、何を信じてもいいよと言ったら、何を信じればいいのかわからなくなったのは面白いと思う
自由になると何もできなくなるいい例なのかもしれん

91 名前: 五十代(東日本) 投稿日:2008/10/01(水) 10:40:54.13
でも誰もが認める先進国は全てキリスト教圏
日本だけが異質。日本は既存の宗教が腐っていて
無宗教のやつがおおかったのが大きいか

96 名前: 四十代(千葉県) 投稿日:2008/10/01(水) 10:42:04.02
>>1
まったく同意
友だち100人できるかな〜♪なんて薄ら寒い曲で小学生から洗脳してるしな
友だちは量より質だろ
こんな曲で育ったバカがプリクラ1000枚手帳に貼ってたり
マイミク気が狂ったように集めたりしてるんだよ
ゆとり教育より道徳教育しろよ
寺の坊さんとかに説教させろよ

97 名前: 宝石鑑定士(愛知県) 投稿日:2008/10/01(水) 10:42:26.52
金を信仰したら心が貧しくなってしまった

127 名前: ネットキムチ(大分県) 投稿日:2008/10/01(水) 11:01:23.39
「健康の為なら死んでもいい」て冗談が有るけど
「宗教の為なら死んでもいい」も冗談だろ?

141 名前: 三十代(東京都) 投稿日:2008/10/01(水) 11:13:08.12
>>127
他人への愛のための自分から進んで損をすることや、命を削ることは宗教的に
美しい行為であると言えるが、一般の人から見ても美しい行為だと思う。 漫画でもあるよね。

135 名前: 五十代(岩手県) 投稿日:2008/10/01(水) 11:08:52.75
そうかそうか
信仰心がないから見知らぬ人に対して 拒絶したり威嚇したりするような
双方にとって何の得にもならないことを どうどうとするDQNに育ってしまったんですね
わかります

147 名前: 四十代(千葉県) 投稿日:2008/10/01(水) 11:17:01.81
ああ左側の国は宗教禁止して共産主義万歳なんだな
日教組が宗教や道徳嫌うわけがわかった

114脱日本人:2012/06/03(日) 12:18:51 ID:???
>>96
その記事、内容はいいけど著者はわかりやすい標準だよね。
大人が持つべき正義感ではなく、「青臭い正義感」。
偉人みたいに正義感の強い人間ではなく、「バカみたいに正義感の強い人間」。
いちいち言葉の端々から標準らしい価値観が滲み出てる。


>自分の子供がいじめの対象でもないのに、
>正義感から立ち上がって、いじめの対象の子のために戦う親たちの話を聞いた時も驚いた。

これも親がいじめ対象の子を責めるような標準社会では非常に珍しい話なのかもしれないけど、
日本人以外は驚きそうもない話だな。


>何の見返りもないのに、失職することを恐れず、内部の不正を告発する人間もいる。

見返りを求めて企業の不正を告発するのは日本のヤクザみたいな「ゆすり屋」だろ。
内部告発で見返りみたいな話が出てくる方がおかしいわ。


>アメリカがリードした後はさすがに「余裕あるから褒め殺しか」と勘繰った。

これも、余裕があるときにだけ勝ち誇って上から目線で褒める標準らしい下品な勘繰り。

115脱日本人:2012/06/03(日) 13:55:38 ID:???
>>結果的には「日本人の拠り所として『人間関係』という不安定なもの」だけが残されている
ように感じています。

そのとうりだね。

だから現代日本は、宗教的な聖なる栄養素を取り入れる絶好の機会としてレス
しているんだけど、内面の隠蔽の習慣は文化的にも強固だから、日本人の
心境の変化については残念ながら把握しようがない。

116脱日本人:2012/06/03(日) 14:14:06 ID:???
>>114

そのとうり。
著者は利己主義の狭い目線から脱却できていないと思うね。

117脱日本人:2012/06/03(日) 14:27:51 ID:???
>>111
キリストは「shame」から人類を解放してくれたって事か
たしかに今の日本にそんな人が現れたらまさしく「神」だわな

頭の悪いレスですまんが

118脱日本人:2012/06/03(日) 15:56:47 ID:???
利己主義者であっても、利他主義者を尊敬しているなら、まだいい。
日本人の場合は、青臭いとか馬鹿とか言って嘲笑すらしてるからね。
下らないことして自分のクビを締めて何がしたいのか・・・

119脱日本人:2012/06/03(日) 18:42:05 ID:???
35 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です
道徳の時間に大東亜戦争直後に闇市で物を買わずに規則を守り餓死した弁護士の話を読んだ、偉いと思った

   37 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です
   >>35
   まさに日本は真面目な奴が報われない典型


「戦後期のソクラテス」とか言われてる山口良忠の話だな。こういうのは下らないね。

日本の学校の道徳の時間では、文部科学省の官僚が作った教科書を読んで、
「ソクラテスは『悪法もまた法なり』と言って毒杯を飲んで死んだ偉い人です。
戦後の闇市でも見習った偉い人がいます。だから悪いルールだと思っていても
破らずに従うようにしましょうね。はい授業終わりです。」
という下らない洗脳が行われる。要は、「お上に盲従する人間」を作って搾取したいだけw

人を餓死させるゴミ法(食糧管理法)なんて守る必要は全く無いからな。
民意も全く反映されていない、戦時中に軍部官僚が勝手に作っただけのルールだし、
そもそも日本国憲法の「生存権の保障」と矛盾しているのだから違憲。
憲法が無くても、人間が作った法律より、餓死してはならないという自然法の方が優先されるのは当然。

近代法や宗教法の話を持ち出さずに、子供をお上に従順な洗脳ロボットにするのに都合のいい部分だけ
古代ギリシャの話や、それを変に真似した日本人の話を持ち出したりするところが日本らしいね。
日本の道徳の時間に教えられてる内容なんて、あらゆる悪とガラクタの寄せ集めによる洗脳に過ぎない。
欧米だったらこういう悪法を潰した人を偉人であると紹介するだろうね。日本では1995年まで続いた法律らしいがw

120脱日本人:2012/06/03(日) 20:18:07 ID:???
「必要悪」が好きな日本人は「悪法もまた法なり」なんて聞くと喜んで飛び付く

121脱日本人:2012/06/03(日) 20:35:27 ID:???
原発事故被害の当事者になると、死亡確率の疫学的情報に安心し、
希望を託そうとする。
当事者でもなく過剰に反応した周辺の人間は、その疫学的情報を
否定しながら、過剰に反応した自分の擁護に余念がない。
周辺の人間は団結して自己当事者の責任追及することを横において、
自分の挙動の正当化に必死となる。
大量の死人をほしがり、死人のデマを流してまで正当化に終始する
自己愛の耽溺者がネット住民では後を絶たない日本人。

122脱日本人:2012/06/03(日) 20:48:59 ID:???
Wikiに土人というページが出来てるなw

123脱日本人:2012/06/04(月) 23:08:46 ID:???
宗教なぁ。
アメリカ福音派による子供の洗脳ドキュメンタリーをみちゃってからどうもなぁ。
宗教国家でアレなのに、この日本でまっとうな宗教にたどり着ける自信がないな。

124脱日本人:2012/06/04(月) 23:22:07 ID:???
ttp://native.way-nifty.com/native_heart/2007/08/post_0d34.html

あとこれ。 元記事は消えてしまっているが無心論者の数。

福祉が充実しているスウェーデンに無心論者が多いのは一体どういうことだ。

125脱日本人:2012/06/05(火) 02:24:00 ID:???
>>123
『ジーザス・キャンプ』か。
アメリカではキリスト教左派をまとめてリベラル派、右派をまとめて福音派と呼んでいるんだよ。
福音派の中でも極右の人たちを取材したら、そりゃおかしくなるわ。
街宣車で靖国神社に参拝してる日本の宗教右翼の方たちと、どっちが健全かという話だなw

126脱日本人:2012/06/05(火) 02:59:19 ID:???
>>124
それは北欧がリベラル派キリスト教徒の牙城だからだよ。

自由主義神学の特徴
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%94%B1%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E7%A5%9E%E5%AD%A6
・科学的な見方(進化論等)を許容し、聖書に記されている神話的要素を必ずしも
科学的・歴史的事実とは主張せず、宗教的に有益な寓話(若しくは神話・説話・物語等々)とみなす。
・聖書本文に対する批評的な研究・解釈、非神話化を支持し、書かれた言葉が書かれた時代の
人々にどう読まれたかを解釈の第一義とする。各書の成立に纏わる伝説を必ずしも採用せず、
聖書無謬説、逐語霊感説、聖書無誤を採らない。
・モーセ五書の記者がイスラエルの指導者である預言者モーセであるという
伝統的な理解を否定し、文書仮説を支持する。
・古文書学の他、考古学、史学の成果も最大限活用して古代の信仰のありようを分析し、
そこから現代の課題に合わせたキリスト教信仰を再構築しようとする。
・リベラルやフェミニスト神学は人工妊娠中絶擁護のプロチョイスの立場をとるとされる[2]。
・一部の甚だしく急進的な派では、イエスの母マリアの処女懐胎やキリスト教信仰の
中心ともいえるイエスの復活をも事実とはせず、神の存在をも肯定しない。


神の存在を絶対視しなくても合理的に解釈できるキリスト教っていうのが、
この人たちの目指す所だから、よく知らない人が見れば無神論者と同じように見えるな。
実際は、「ガチガチに理論武装してるキリスト教徒」であって、理論武装ゼロの日本人とは正反対なんだけどね。
ノルウェーで暮らしてる日本人も、こんなこと書いてるよ。

http://subcultures.jugem.jp/?eid=34
私が感じるのは、(北欧では)少なくともそういった宗教や思想に関する議論というのは、
多くの人に盛んになされており、このテーマの持つ重要性が日本より広く浸透しているということです。
確か、学校で宗教の授業があったはずです。
そして心の問題は北欧でも同じで、政策に影響するのもあり、活発に議論が交わされています。

127脱日本人:2012/06/05(火) 03:06:54 ID:???
日本人を無神論者に分類するのは、猿を無神論者に分類するようなものだな。

128脱日本人:2012/06/05(火) 18:46:41 ID:???
科学的思考と宗教は同居できるわけか、目から鱗だった。

俺も考えることをしてないなぁ。宗教がないのに自立もしてないから、何をたよりゃいいのかわからなくなって、結果日本にカルトがあふれかえってるんだろうなぁ。

無神論者のひとだって、あれこれ考えた結果の無神論だものなぁ。

129脱日本人:2012/06/05(火) 22:59:19 ID:???
あっちのスレが爪不気味に荒らされてるのでこっちで。

いじめで自殺まで追い込んじゃったら、いじめっ子は精神崩壊しないんだろうか
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1338885566/

嫌儲の↑のスレに実際にいじめやってた経験のある奴の書き込みが多数見受けられるけど
これを標準がいじめに走る要因とかの研究材料に出来るかどうか。

130脱日本人:2012/06/07(木) 02:12:13 ID:???
6 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/06/05(火) 17:40:53.90 ID:fbUpeg0E0
自殺だけはしてはいけませんぞ!
自殺すると、自殺時の痛みや苦しみを
一生抱えることになりますぞ!
さらに成仏も出来ず、一生その場所で
地縛霊となってしまいますぞ!
ですから自殺だけは絶対にしてはなりませんぞ!

        ↑
日本での「自殺防止」って、いじめ対象者に自殺されると貴重なサンドバッグが
いなくなるし加害者探しが始まるから、それだけは阻止したいというのが理由なんだろうな。

131脱日本人:2012/06/07(木) 02:16:06 ID:???
>>129
これも研究材料になったよ


自殺する奴って、自分を自殺まで追い込んだ奴に復讐とか考えないの?
http://logsoku.com/thread/hayabusa.2ch.net/news4vip/1338912491/

13 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/06/06(水) 01:21:30.21 ID:CGKHsxyH0 [1/1回発言]
復讐したら親に迷惑かかるからな

20 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/06/06(水) 01:26:00.28 ID:0Ptk0D5iO [1/1回発言]
さらに家族に迷惑かかってまうし

43 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/06/06(水) 03:49:33.02 ID:8cRpFy7Ti [1/1回発言]
殺したら自分の親に迷惑かかる
自殺なら悲しいだけ

132脱日本人:2012/06/07(木) 02:17:45 ID:???
親に迷惑かけるなと、標準は復讐対策にも余念がない

133脱日本人:2012/06/07(木) 10:18:19 ID:0HGzK3z6
>>130
ビリの人間がリタイアすれば、「今、下から二番目の人」が次にはビリになるからね。

134トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/07(木) 10:40:54 ID:???
>>114
そうだね
標準だけど非標準の良さも分かる、理解力のある標準
非標準の考えを知って、自分の良心を信じて、
自分を変えられるかどうかが今後の分かれ道だね

>>115
>現代日本は、宗教的な聖なる栄養素を取り入れる絶好の機会

自分にはそう思えないな
カルト宗教についての情報が氾濫してるから
どんどん宗教に対して偏見持ってしまって見たり触れたりしようとする人は少なくなってると思う
フランシスコ・ザビエルの手紙見たら近代日本人の、キリスト教や自分の知らない知識を吸収しようとする思いはすごい
現代日本人がこんな様子になるところはちょっと想像できない

135トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/07(木) 10:41:05 ID:???
フランシスコ・ザビエルからの手紙(5)
http://seseragi-sc.jp/xe/3366

この手紙は、ザビエルが日本で最初に、本格的に宣教を始めることになった、山口での第一歩について伝えています。

「福音を宣べ伝えるためには、都は平和でないことが分かりましたので、再び山口に戻り、
持ってきたインド総督と司教の親書と、親善のしるしとして持参した贈り物を、山口候に捧げました。
この領主は贈り物や親書を受けてたいそう喜ばれました。
領主は私たちにたくさんの物を差し出し、金や銀をいっぱい与えようとされましたが、私たちは何も受け取ろうとしませんでした。
それで、もし私たちに何か贈り物をしたいとお思いならば、領内で神の教えを説教する許可、
信者になりたいと望む者たちが信者となる許可を与えていただくこと以外に何も望まないと申し上げました。
領主は大きな愛情を持って私たちにこの許可を与えてくださり、領内で神の教えを説くことは領主の喜びとするところであり、
信者になりたいと望む者には信者になる許可を与えると書き、領主の名を記して街頭におふれを出すことを命じられました。

 領主はこれと同時に、学院のような一つの寺院を私たちが住むようにと与えてくださいました。
私たちはこの寺院に住むことになり、普通、毎日二回説教しましたが、神の教えの説教を聞きに大勢の人たちがやってきました。
そして説教のあとで、いつも長時間にわたって討論しました。
質問に答えたり説教したりで、絶えず多忙でした。この説教には大勢の僧侶、尼僧、武士やその他たくさんの人が来ました。
家の中はほとんどいつも人がいっぱいで、入りきれない場合がたびたびありました。
彼らは私たちにたくさん質問しましたので、私たちはその答えによって彼らが信じている聖人たちの教えは偽りであり、
神の教えこそ真理であることを理解させました。
幾日間も質問と答弁が続きました。そして幾日か経った後、信者になる人が出始めました。
説教においても、討論においても、最も激しく敵対した人たちが一番最初に信者になりました。」


フランシスコ・ザビエルからの手紙(6)
http://seseragi-sc.jp/xe/3368

この手紙には、ザビエルが山口で宣教し、瞬く間にキリスト教が広がっていった時の様子が描かれています。

「〔日本人には〕地獄に落ちた者になんの救いもないのはたいへん悪いことと思われ、
神の教え〔キリスト教〕より、彼らの宗派の方がずっと慈悲に富んでいると言います。
このような大切な質問のすべてについて、主なる神の恩恵の助けによって、罪の償いができると説明し、
こうして彼等は満足しました。神の慈しみを深く説明するに当たって、日本人はより理性に従う人々であり、
これは今まで出会った御信者には決して見られなかったことだと思いました。

 〔日本人たちは〕好奇心が強く、うるさく質問し、知識欲が旺盛で、質問には限りがありません。
また彼らの質問に私たちが答えたことを彼等は互いに質問しあったり、話したりして尽きることがありません。
彼らは地球が丸いことを知りませんでしたし、太陽の軌道についても知りませんでした。
彼等はこれらのことやその他、たとえば流星、稲妻、降雨や雪など、これに類したことについて質問しました。
それらの質問に答え、よく説明しましたところ、たいへん満足して喜び、私たちを学識のあるものだと思ったようです。
そのことは私たちの話を信じるために少しは役立っています。
 彼等は・・〔略〕・・私たちが日本へ来てからは、自分たちの教えを議論するのをやめ、神の教えについて議論しました。
このような大きな町で、すべての家で神の教えについて議論していることは、信じられないほどです。〔略〕
 この山口の町で二ヶ月が過ぎ、さまざまな質問を経たのち、
500人前後の人達が洗礼を受け、そして今も神の恩恵によって日々洗礼を受けています。
大勢の人達がボンズやその宗派の欺瞞を私たちに知らせてくれました。
もしも信者たちがいなかったら、日本の偶像崇拝の実体をつかむことはできなかったでしょう。
信者になった人たちは非常に深い愛情をもって私たちに接してくれます。彼らこそ真実な意味でキリスト信者であると信じてください。」

136トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/07(木) 11:20:24 ID:???
>>117
正しく神だ
日本は恥を擦り付けてくるサタンの集合体
失敗したら負け組という烙印を押し、
這い上がれない様に叩き潰そうとするサタンの国では考えられないのが神の愛

137トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/07(木) 11:20:36 ID:???
From the pastor's office <牧師室から>
http://heartland.geocities.jp/sfddrcc/romans.html

No.11『キリスト・イエスにある神の愛』  
◆ローマ人への手紙8章39節
私たちの主キリスト・イエスにある神の愛から、私たちを引き離すことはできません。

 「主キリスト・イエスにある神の愛」という言葉が意味深です。
漠然とあったかい・やさしい神の愛ではありません。「主キリスト・イエス」を通してあらわされた神の愛です。
すなわち、私たち罪ある人間の身代わりに死ぬほどの神の愛です。
愛される資格のない者のためにいのちを投げ出すほどの愛です。これはすごい愛です。
けれども、同時に裏メッセージが込められています。つまり、私たちが罪の故に愛される資格のない者であるというメッセージです。
このメッセージをすんなり受け入れられるほどに、挫折を経験したり、自分の醜さに向き合えている人は幸いですが、
そうではないプライド高き人、自分はいい人間だと思い込んでいる者にとってはバッドメッセージです。
そういう人にとっては、十字架は何のありがたみもありませんし、かえってつまずきです。
しかし、自分の罪深さ・弱さと向き合い、自分の無力さに気付けたみなさんは幸いです。

一般に成功者とは、機会に恵まれ順風満帆な人生を送った人のことと思われがちですが、聖書はそうは考えません。
聖書における真の成功者とは、失敗や挫折を通して自らの弱さに気付き、
それでもなお、神の恵みとあわれみに信頼して立ち上がった人たちのことなのです。
アブラハムもそうでした。ヤコブもそうでした。ヨセフもモーセもダビデもそう。そして、ペテロやパウロもそうだったのです。
彼らを「主キリスト・イエスにある神の愛」から引き離すことは、誰にも出来なかったのです。
同様に、神さまは私たちを愛し、私たちの手を離さず、最善へと導いてくださるのです。信頼して進んで行きましょう。

「成功者とは、失敗から多くのことを学び取って、新たに工夫した方法で、再び問題に取り組む人間のことである。」デール・カーネギー


No.12『信仰によって追い求めよ』  
◆ローマ人への手紙9章30〜32節
では、どういうことになりますか。義を追い求めなかった異邦人は義を得ました。すなわち、信仰による義です。
しかし、イスラエルは、義の律法を追い求めながら、その律法に到達しませんでした。なぜでしょうか。
信仰によって追い求めることをしないで、行ないによるかのように追い求めたからです。彼らは、つまずきの石につまずいたのです。

 ローマ人への手紙を読むと、行いによって救われることは無理で、人は信仰によってのみ救われるということが書いてあります。
そうしますと、第一印象としましては、人の努力や行いが否定されているように思えるし、
信じさえすれば何でも赦されて何もしなくていいかのような印象を受けます。あまり、いい教えじゃないですね。
しかし、これは誤解です。パウロは努力や行いを否定しているのではありません。むしろ、努力と善行は良いものであると認めています。
問題はそこではないのです。1世紀の時代、神の祝福を受けるとか、永遠のいのちが与えられるとか、
神に認められるなどといった命題は、人間の価値と直結していました。
神に認められないということは生まれて来なかったほうが良かったということになります。
現代社会で言えば、競争に生き残れなかった負け組は価値なき人間だとみなされるようなものです。
そこでイスラエルの民は、自らの価値を「信仰によって追い求めることをしないで、行ないによるかのように追い求めた」のです。
これが問題なのです。つまり、律法を行える者が価値ある者であり、神の祝福はそういう人に与えられると教えたのです。
そして、それを行えない社会の底辺にいる人や異邦人を価値なき人間とみなしたのです。
これは競争原理によって価値づけする現代とそっくりです。人の価値はそんなもので決まるものではありません。
もし行いによって人の価値が決まるのであれば、失敗は許されません。失敗した途端に価値は失われるのです。
神なき現代の悲惨はそこにありますし、1世紀のユダヤの社会も人間の価値が喪失していました。

しかし、大丈夫!本来人の価値は神秘的であり、天的なものです。
それはすでに神によって与えられているのです。その価値は信仰によってのみ回復するのです。

「わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。」イザヤ書43章4節

138トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/07(木) 11:36:57 ID:???
>>119
なるほど、勉強になった
その話も日本教洗脳の一つなんだ
怖いなー
これは普通に刷り込まれる


心のノートを考える
http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/0092950/top.html#03

 『心のノート』をご存知でしょうか? 2002年春,
全国の小中学校1200万人の子どもたちに配布された美しいパステルカラーの冊子です.
著者名はなく「発行 文部科学省」とのみ書いてあり,
発行年月日も印刷所も記されていない,まさに国定教科書に等しい作りです.
普通の教科書であれば検定や採択を通ってはじめて子どもたちの手に届きますが,
この本は教科書ではない,道徳の「補助教材」だということで,ノーチェックで送られました.
さらに教師用の「活用のために」という手引き書も配布されており,今国会での答弁からすると,
今後,使用の強制が危惧される状況にあります.
 中身は,学習指導要領の「道徳」のすべての項目を4頁ずつ割り振ったもので,一見「よいこと」のみが書かれています.
いつも「えがお」でいられる「わたし」をよい私とした上で,その「心」を巧みな語りかけや視覚的イメージで実体化しつつ,
既成の秩序を受け入れ,感謝し,愛することが教えられていきます.
そしてこの感謝や愛は身近な人々への感謝から愛校心へ,郷土愛へ,
そして愛国心にまで,それが「自然」である,という流れでつながれ,拡大されていくのです.
 しかし,人権意識なき道徳,批判的知性なき服従,歴史的検証なき愛国が,
いかに排他的で全体主義的な国家を作りだすことになったか,私たちはもう一度想起すべきでしょう.
現在,すでに11府県172の小学校の通知表で,6年生社会の評価項目に「国」や「日本」を愛する心情が盛り込まれています.
また,今国会で,個人情報保護法案や有事関連法案の後に上程されようとしている教育基本法「改正」案も,
競争原理と同時に「日本人としての自覚」や「国を愛する心」を盛り込もうとしています.
 私たちは,国家によるこのような教育に子どもたちを送り出そうというのでしょうか.
事態は切迫しています.今,是非,先生や保護者,
そして広く市民のみなさんに『心のノート』の問題を考えていただきたく,本書を執筆致しました.

139トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/07(木) 12:47:55 ID:???
「なぜ日本人は無神論者なのにマナー良いし犯罪少ないの?」…アメリカの掲示板で大激論
http://answers.yahoo.com/question/index?qid=20091228045804AAUDgZH

「日本には仏教や神道といった生活に根づいた二大宗教があるわ。
だからほとんどの日本人が無神論者だなんて事実じゃないわ。アメリカより日本の方が犯罪が少ないのは、
例えば、アメリカ人は大きな個人主義文化で日本人は強い集団主義の文化という事実が関係している。
前に大学の課題で私の友達の日本人に話を聞いてこの考えに気付いたわ。あなたの兄弟が強盗やレイプ、
殺人なんかの深刻な犯罪を犯して逮捕されてるとしたら、アメリカでは、犯罪を犯したあなたの兄弟は罰をうけるわ。
何らかの噂話に耐えたりとかある部分プライバシーを無くすようなものとは違った罰をね。
家族にまで広がって影響しないわ。あなたの兄弟のしたことであなたが判断されないのは理想的よね。

でもこれが日本で起きたならもっと広範囲になるような結末が待ってる。あなたの兄弟の犯罪は彼だけ
じゃなくあなたの肉親にも影響するし伯母伯父従兄弟なんかの親類の生活にもそのまま影響するわ。
仕事を失うとか社会的地位の低下とか村八分とか外へ追いやられるとか。だから日本人が
「家族の恥になった」と言うのは、そのまま文字通り家族「全員」を指してる。簡潔に言うと、
アメリカでは理論的にあなたのすることはあなた独りに影響するし、あなたが興味があることを
することは受け入れられる。日本ではあなたのすることは莫大な数の人に影響する。
だから集団にとって一番良い行動がとても強く推奨されている。」


http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1367901.html

309. Posted by   2009年12月29日 23:13
自分たちを多神教だと定義しながら一神教を非難している人間を見て俺は何と言えば良いのだろうか
多神教だと言う人間は何も信じていないだけではないか
一つの思想にとらわれないだとか片腹痛い
ただ自分の価値観が無いだけの癖に
適当に知った言葉を並べているだけ
宗教と言うものに対する理解がなければ、理解しようとする意思さえない。
これが偉そうに宗教を非難しているとか馬鹿もいい加減にして欲しい

しかもここではそれが多数派だろ??なさけねぇなぁ

320. Posted by 七死野 2009年12月29日 23:15
宗教は争いの元凶じゃない。格差とか差別される人間が宗教使って団結してるだけ。
宗教がなくなればまた別のシンボル(ナショナリズムとか)使って団結する。
十字軍も実際は貧乏な騎士の次男、三男の出稼ぎで宗教的情熱からやったわけじゃない。

345. Posted by    2009年12月29日 23:19
宗教こそ暴力の元、みたいな話
皮肉としては面白いけれど本気で言ってたらどうかと思う
所詮は人間が作ったものなんだから
善に働くことが多いとはいえ
悪につながる事だって当然あるに決まってる

386. Posted by   2009年12月29日 23:25
何で宗教とかそういう複雑な事を言っているんだ。
これは単純に、マイノリティになるのを異常に嫌って他人に迎合しているだけの村社会根性丸出しの日本人を、
いつも個々の主張剥き出しで争ってる外国人が「隣の芝生は青い!」って言ってるだけじゃないか。

475. Posted by   2009年12月29日 23:42
アメリカは「いちおうキリスト教徒」という自覚があるから自殺が少ない。
一方日本は困ったときの神頼み、みたいな信じ方をしてるから
絶望の淵に立ったとき、首吊る。

499. Posted by   2009年12月29日 23:46
大半の日本人にとって宗教って単語はタブーだからややこしいな。
霊や魂を無視できなかったり、縁起を担いだりするし、困った時は神頼みもするのに、
「じゃあどの神様を信じてるの?」って聞かれると
「え、神様なんて信じて無いっすよ、非科学的な」と返る。
「じゃあ今、何に祈ったのさ」
「えーっと、習慣というかなんとなく」
みたいに実体無く理念だけが生活習慣に組み込まれている。

540. Posted by   2009年12月29日 23:52
マナーの良さと宗教は関係ないと思うw主義思想も関係ない。
日本は「恥」の文化、西洋は「罪」の文化。
日本は合法でも他人や世間にとって良くないと考えれば、恥となって、「良くない」って判断する
西洋では、純粋なまでに神の教えに背くことが「罪」となる。「罪」じゃないなら、なんでもOK
ちなみに、中国人と韓国人は「捕まらなかったら無罪=OK」って、感覚だから、不法行為・恥さらし行為オンパレードとなるわけだ

140トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/07(木) 13:03:56 ID:???
549. Posted by   2009年12月29日 23:55
キリスト教は、牧師に懺悔すれば、罪が許されるってんで、それで終わりだからなあ。
日本の場合は、常識として、相手に許してもらうまで謝れって、考えだから。その違いだろうね。

578. Posted by 2009年12月30日 00:00
神様ってやつは心の中にのみいて、たまに人間様の悪い事を見てみぬふりしてくれたりもするが、
世間体ってやつは365日こちとらを見張っているからな。しかも無責任ときたもんだ。
神様しか心にいないアメリカ人と、世間体がずけずけ心の中に居座っている日本人では、
そりゃ後者のが圧倒的に行儀いいべ

679. Posted by 2009年12月30日 00:18
常識人ぶったヤツ程、ぶち切れてるよ。他人も、自分もほぼ同じと思っている。
少しでも、考え方がズレた時の排除の仕方が半端じゃないし耳に入れる余地すらない。

683. Posted by       2009年12月30日 00:18
お前らみたいに、ちょっと気に入らないことすると、聖人かのように他人を人格否定して、
すぐに死ね死ね言ったり、会社や学校を特定して突撃するようなカスどもがいるからだよ。
日本人は顔を突き合わせてる時はマナーよく感じられるが、内面はどうってこたあないクソ。


723. Posted by <emoji:muka> 2009年12月30日 00:27
しかし、日本みたいに空気読みすぎるのもアレだな
試合に勝っても負けた相手を思いやり喜んではダメとかやりすぎな感じはあるよな。
アメリカから数年ぶりに帰国したときは日本人の空気読み力がすごすぎて
おまえら同じ思考で動いてる共同体かよって思ったわ。

787. Posted by   2009年12月30日 00:46
神道は商売繁盛、合格祈願、安産祈願、
他力本願なんてことばがあるとおり、努力もしないでただ祈る。
失敗すると「神様仏様なんかいねーし」

一方キリスト教は
「私の進むべき道を光で照らしてください。例えそれが茨の道であっても進んで歩みます」

794. Posted by 2009年12月30日 00:48
大学の倫理学でこんな問題が出た。
Q.何故貴方は犯罪を犯さないのか。三段論法で述べよ。

うちの回答
私は面倒事が嫌いである。
犯罪を犯せば、面倒事が発生する。
なので、私は犯罪を犯さない。

全員が全員そうとは言わないけど、日本人の行動って結局は面倒事を避ける動きな気がするんだ。
目上に対する行動然り、曖昧語・謙遜然り。

811. Posted by     2009年12月30日 00:53
2chやここのコメント欄でも、常に固定ハンドルネームを入れて個人が特定されるような書き込みする人いないじゃん
逆にアメリカとかの掲示板ってみんな自分の名前持ってて常にそれで議論しとるじゃん
撃たれ弱いと言うか、叩かれるのに恐れてると言うか、
隠れてひっそり大人しく生活=社会に迷惑にならないような振る舞い=日本人の礼儀作法
と結びつけるのは強引かね

820. Posted by   2009年12月30日 00:56
「他人の目が―」ってのが日本の象徴的宗教
この概念を身に付けるだけで犯罪が減り劇的に民度が上がる
ただし、それに比例して自殺者も跳ね上がる上に「日本のインドア派」のような
世間から見て異端な存在も増え、さらに“個”が消える
だれかが“かっこいい”と言えばそれが世間の“かっこいい”になってしまう
外人さん…分からないなら一度日本に来い
とても幸せでとても辛い世界にガッカリするだろう

1041. Posted by コダラー 2009年12月30日 01:59
んー日本人は無神論者じゃないのかね。
神を信じる人間はたいてい神の目を意識し、
地獄に落ちないような行動を取ろうとするが日本人にはそれが欠落している。
西洋人が信じるキリスト教なんてなおのこと。

仏教が神道が、と言ったって結局それを普段意識しないのだから
日本人は限りなく無宗教に近い人が多い。
日本人はたぶん無神論に近い不可知論者か無神論者がほとんど半分半分だと思う。

そのうえで秩序が成り立つのは日本人の大人しさと事なかれ主義にあるような気がする。
大抵の日本人はそもそも行動の選択肢に犯罪を持たない。

1044. Posted by   2009年12月30日 01:59
虐待されてる子供と同じで被支配者(社会)に抵抗するよりも
受け入れてる方が身体的・精神的に楽だからそのせいでテロや暴動や反乱は起きない。
自殺が多いのもそこら辺にありそう。

1138. Posted by       2009年12月30日 02:39
ただ単に怨霊信仰が根強いからだな
穢れること怨まれる事を極端に嫌う

141脱日本人:2012/06/07(木) 15:32:16 ID:???
>>139
現代日本で親族がレイプ事件を起こした場合、村八分で住むだろうか?村十分も考えられるな。

犯罪を犯したことによる私刑は自己責任。
これだけでも異常なんだが、なぜか無関係の親族までその自己責任に巻き込まれるんだよな、この国は。

142トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/07(木) 19:43:13 ID:???
>>141
なぜ親族まで巻き込まれるのかというとケガレの文化があるからだと思う
このケガレの概念は日本教の洗脳の1つだけど
意識して排除しないと簡単に人を差別してしまうようになるから気を付けないといけない


『リング』とケガレ意識---日本の潜在文化としてのケガレ
http://www.relnet.co.jp/relnet/brief/r18-44.htm

日本にはケガレの伝統がある。ケガレはたとえば身内の死によって家族に感染する。
この場合、死者がケガレの本源である。その家に弔問に訪れた人々にもケガレは感染する。
さらにこれらの一次感染者に接触した人々にケガレは伝染する。
現代の私たちが犯罪者ばかりではなく、その縁者をすら遠ざけようとする心理がこれである。
ケガレの意識は現代にも立派に生き続けている。

 ケガレはいかにして感染し伝染するのか。今の例からもわかるように、接触したらもちろんだが、
空気感染もする。さらに共有「コード」(記号)をもつ人々、つまり死者や犯罪者の縁者などのグループ
(たとえば「親戚」「学校」「会社」)内にも自動的に感染は拡がる。
この感染・伝染のしかたは超能力や幽霊の現れ方のように時間と場所を越えた不思議なものだ。

(前に書いたが、高校野球で野球部ではない生徒が一事件を起こしただけでも、
その学校が甲子園出場を辞退するのは、学校中に拡がったケガレを神聖なる甲子園に持ち込まないためだ。)

 『リング』の死の呪いはほとんどケガレである。その呪いは「感染」し「伝染」するのだが、
この表現は言うまでもなく病気、特にウイルス性のものに使われる。現代の病気で言うと、
不治とされるエイズ・ウイルスの恐怖と似ている。しかしここには倒錯がある。
ウイルスに対する恐怖があって、呪いやケガレに対する恐怖があるわけではない。
先に呪いやケガレに対する恐怖があって、現代においてウイルスに対する恐怖として現れているのだ。

 実際、ケガレはウイルス性でない。たとえば、ケガレはあるまじないによって避けることができる。
霊柩車が通るとき、親指を隠した記憶はないだろうか。この場合、霊柩車がケガレの本源である。
親指を隠すことで、「エンガチョ」を切っている(ケガレを封じている)のだ。本物のウイルスにまじないは通じないだろう。

 また、ケガレの感染のしかたで述べたように、ケガレはあるグループに「コード」感染する。
誤解されたエイズ情報に「エイズはホモセクシャルの病気だ」というのがあったが、
これはまさに「コード」(ホモというグループ)感染であること、
つまり非(未)感染者にとっての「エイズ」とは「病気」ではなく「ケガレ」としてあることを証明している。
ウイルスは「コード」感染なぞしない。

 ケガレとはやはり「ウイルス」ではなく、ある「モード=意味づけ」である。
現代でも日本人にはそういうモードが生きている。だからこそ、『リング』はヒットした。
『リング』とは、エイズ・ウイルスをケガレと誤解する日本人にとって「ケガレ・ウイルス」の物語、
あるいはその「都市伝説」だったのだ。

143トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/07(木) 19:44:57 ID:???
No.08 ケガレの心理。
work pro office
http://homepage.mac.com/workpro/index.html

例えば、あなたがご近所のトンカツ屋さんへご飯を食べに言ったト、
こう思ってもらえます?
で、トンカツ定食かなんか注文して割り箸を取ってみたら、割り箸がすでに割られていたト。
しかもちょっと濡れていたト。
どうします?

「な、なにぃ〜?こりゃぁ誰かが使った割り箸ぢゃないか!
お〜いちょっと〜この割り箸、誰かが使ったものなんスケドォ・・・」なんて、
ミケンにシワ寄せて鼻息荒く、おばちゃんにツッカカリません?。

「へっ?ちゃんとキレ〜に洗ってますケド?」と、オバチャン。
「ザケンジャネェ〜!、誰が使ったかわかんネェ割り箸で食えるかぁ!!!」とアナタ。
「まぁ、ヤダ、誰もつかってませんよ!ただ、さっき犬のウンチを拾うのにちょっと使ったケドね。
でもちゃんと洗ったんですヨ。キレーに」とオバチャン。
「ギョェ〜〜〜〜〜〜〜!!!」と泡ふいて倒れるアナタ。

でも、良く考えてみて下さいましな。
割り箸はホントにキレ〜に洗われているんです。
なんならあなたの目の前で100度の熱湯に入れて、ぐつぐつ煮込んで、
『もう科学的に絶対雑菌なんて全くツイておりません!』
と厚生省あたりがタイコ判を押したとしたら?
それでもイヤですか?

イヤなんですねぇ〜。
これは、キモチの問題ですね。確かにこの割り箸は雑菌はついてない。
でも、口にいれるのはキタナイト、こう思っちゃうんです。
じゃ、どこに汚れが付いてるんです?

そう、その汚れはあなたの「脳」のなかにあるんですね。
あなたの「脳」の中にある「ケガレ」は石鹸や消毒ではおとせないんです。
割り箸くらいなら、笑って済ませられるケド、これと同じようなコトが、
人間に対しても出ちゃうコトがあると、悲しい事になります。

例えば、犯罪者に対する「ケガレ」の感覚だったり、
ホームレスの人に対する理由のない「ケガレ」の感覚を持つ人がいます。
実は、イジメや差別にはそんな感覚がどこかにあるんぢゃないでしょうかねぇ。

今は、罪をつぐなって更正している人に対してまでも、人は差別の目で見ます。
しかも、「ケガレ」の思想はその家族にまで及ぶ事があります。
息子が殺人を犯したら、その家族まで白い目で見られ、迫害されたり、
ひどい時には、「この町から出て行け!」とはり紙を貼られたりする場合も
あるんだそうです。

その父親は殺人者じゃないんですよ。その妹は殺人者じゃないんですよ。
それなのに、人々はその家族まで「ケガレ」た者と暮らしていた者は
「ケガレ」る。その町自体がケガレる、とでも思うんでしょうかね?
ホームレスの人にもそうです。ホームレスの人が触ったものはケガレてる。
彼等が座ったベンチには座りたくない。
そんなことで、公園のベンチを壊れてもいないのに、
新しいものに変えさせようとした、自治会もあったんだそうですよ。

はぁ〜、ホント人間ってどっかおかしいですよねぇ。

144脱日本人:2012/06/07(木) 20:59:35 ID:???
ホームレスのクッサイオッサンが座ったベンチはいやだ。

だけどその内誰かが座り、いつも通りにもどる。
この、元通りに戻るのはどういう理由でどれくらいの期間なのかがわかれば、ノーベル標準賞がとれるかもしれない。

145トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/07(木) 21:00:08 ID:???
「外国人一人につき8000万円を支払う事にする。安価な労働力確保のためだ」 日本の外国人政策が大失敗を遂げた件

 超高齢化社会に突入した日本では、近い将来、介護や看護分野で大量の人手不足が見込まれる。
厚生労働省の試算では、2025年には介護職員だけで70万人もが足りなくなるほどだ。
 
 そんな中、2008年から外国人介護士・看護師の受け入れが始まった。
日本がアジア諸国などと結ぶ経済連携協定(EPA)に基づき、これまでにインドネシアとフィリピンから
1360人が来日している。

 日本人の人手不足を補うため、政府が率先してアジアから人材を受け入れている――
そんな印象を持っている読者も多いだろう。しかし、それは誤解である。

 受け入れ実務を担う厚労省は、外国人を人手不足解消の手段とは見なしていない。当初
から、目的は「経済連携の強化、促進。その中で(送り出し国の)リクエストに応じて
決まった」(厚労省職業安定局外国人雇用対策課)とのスタンスだ。

 実は、介護士らは、当時の自民党政権がEPA交渉を有利に進めようと、
相手国の求める「出稼ぎ」を認めて受け入れられたに過ぎない。
日本側には、インドネシアの資源獲得、フィリピンへの産業廃棄物の持ち込みという思惑があった。

 慌てたのが、外国人労働者の流入を恐れる厚労省だ。
次善の策として同省は、介護士らの就労が長引かないようハードルを設けた。介護士は4年、
看護師は3年以内に国家試験に合格しなければ強制的に帰国させるというのである。

 外国人にとっては日本語での国家試験は難関だ。これまで合格者は介護士が36人、看護師
が66人に過ぎず、合格率も日本人よりもずっと低い。

 「合格率」の問題にはマスコミから「日本でがんばっている外国人を追い返すのはかわいそうだ」
「もっと障壁を下げよ」といった批判が相次いだ。すると厚労省は、あっさりとルール変更を実施する。

 不合格でも一定の点数を取った者には、就労期限を1年延長し、国家試験に再チャレンジする機会が与えられたのだ。
また、試験の漢字には振り仮名をつけ、外国人に限っては試験時間を延長するといった措置も検討されている。

 結局、ハードルを上げるのも下げるのも、官僚の匙加減一つなのだ。
だが、合格者が多少増えたところで、肝心の人手不足解消にはほとんど役立たない。

新たな受け入れも縮小が続く。2009年にはインドネシアとフィリピンから4000以上の介護士が来日したが、
2011年には119人まで減少した。その背景には、人手不足に悩みながらも、採用を躊躇する施設が多いことが挙げられる。

 介護士らの受け入れには、就労前の日本語研修や斡旋手数料などで1人につき約60万円の費用が必要だ。
就労を始めれば、日本語に不安があっても日本人と同等に給料を支払わなくてはならない。

 しかも、国家試験に落ちれば短期間で帰国してしまう。これでは受け入れ施設が集まらないのも当然である。

 そんな中、現行スキームに唯一満足しているのが官僚機構だ。
厚労省幹部の天下り先である社団法人「国際厚生事業団」(JICWELS)は介護士らの斡旋を独占し、
1人につき約16万円の手数料を施設から徴収する。

 もともとJICWELSは発展途上国の政府人材の受け入れなどを細々と行なっていた団体だが、
介護士らの斡旋ビジネスを始めて以降、職員と予算を大幅に増やした。
2011年度の事業収入を見ても、約6億円の総額のうち4億円がEPA関連の政府補助金である。

 日本語研修を担うのも、やはりEPAに関連する経済産業省と外務省の関連機関だ。こうした
「受け入れ利権」を分け合う官僚機構にとっては、
介護士らが国家試験に合格せず、新しい人材と入れ替わってくれたほうが“得”なのだ。

 さらにもう1つ、新聞やテレビが全く報じない事実がある。介護士らの受け入れに多額の税金が使われている問題だ。
その額は、2008年からの5年間で約80億円にも上る。

 合格者は介護士・看護師を合わせて102人に過ぎないから、
単純計算では、1人の合格者を出すのに8000万円近くが費やされた格好だ。介護士らにも増して「かわいそう」なのは、
税金を浪費されている私たち国民なのである。

●取材・文/出井康博(ジャーナリスト)

※SAPIO2012年6月6日号

http://www.news-postseven.com/archives/20120527_108975.html

146脱日本人:2012/06/07(木) 21:39:43 ID:???
宗教忌避とは、単にエゴの抵抗に過ぎない。
エゴの自分から離れられないが、村社会の掟を破れば制裁されるから、
自分に忠実になると不自然だが、それに蓋をして常識に風習に忠実にする
振りをしなければならない。
誰もがエゴ中心の利己主義なのに、世間の目は集団的圧力があると錯覚
しながら、誰もがその誤解の妄想に従い、状況に合わせて保身を図ろうとする。
妄想世間の掟を破ったと誰かに指摘されなければ安心感で心身が安定する。
だが、利己愛とか自己愛の方向にばかり偏るというのは愛着状態に過ぎず、愛着を脅かす
対象への憎しみが自然と沸き起こることになる。憎しみの種がセットで植え付けられる。
無意識に吸って吐く呼吸と同じように無意識に神の愛を吸ったり吐いたりが
宇宙の摂理に順応した挙動というものだ。
自我(エゴ)滅却状態とは神の愛を吸う状態から離れること。神の愛を吐き出そうと
する効し難い圧力が自然と生まれるわけだ。だから一滴でも一粒でも吸おうとする
エゴが残存すれば、神の愛がエゴのブラックホールに吸い込まれ、薬物耽溺の快楽
状態になるだけで憎しみの種を作るという状態なわけだ。
憎しみが溜まっても糞尿のように、神の愛を吐き出そうとする心身の状態にはならない
のが難儀なところだ。
神の愛を吐き出すとは愛他的言動であり、エゴのブラックホールが消えて、
心身の中に神の愛があふれかえり、意識するしないに関わらずそれを吐き出すような
挙動にならざる得ない。
酸素を吸って二酸化炭素を植物に与えるように、吸うと交感神経が活発化し吐くと副交感神経
が活発化して調和するように、本来は極自然な行為になるはずが、
一体どこで狂ってしまったんだろうな。
だから極自然な行為ができることを理想として、正しい宗教の杖がいるんだよ。

147脱日本人:2012/06/07(木) 23:49:12 ID:???
宗教=カルトというイメージができあがってしまった日本は不幸である。事実、日本の宗教は搾取の道具にすぎない。

先進国ほど宗教を上手に使っている。
神の愛を自己の権利獲得の為に利用する。

アラビア圏が停滞しているのは宗教に使われているからだ。
一部の権力者の統制の道具になってしまった。
十字軍の時代は、キリスト圏よりよほど理知的だったというのに。

148脱日本人:2012/06/08(金) 01:46:16 ID:???
そもそも我々が何故社会の決まりを守るのか?
社会的な善悪という概念を自らに当てはめるのは何故か?
社会が正しいのか、自分が正しいのか、どちらでもない。
それは我々がこの社会で生きていく為の契約条件である。
私はこの社会に参画します。その代わり私は社会的な規範に従います。
こういう事なのだ。
だから契約違反(犯罪)を犯しても尚、社会に居たいと思う場合は、再び契約を認められる為の矯正(刑)を受ける必要がある。
そして、社会側の契約違反に対しても、当然我々個人は追求する権利を持つ。
そして個人と社会は、様々な問題の中で、その契約内容を協議し更新していく。

では刑法をちょっと見てみよう。
例えば少年法。少年というのは、非保護者であり、自らの所在に付いての決定権を持たない。
その為、社会に参画する意志とは別に、社会に保護されてる立場である。
つまり、社会と契約してない為、社会に害をなしても保護する事は出来ても罰する事は当然出来ない。

例えば死刑制度
契約違反に対する最も厳しい対処で、社会との契約を未来永劫破棄するというものである。
しかし、人権には2種類あり、社会との契約時に明記される選挙権等と
生まれながらにして持つ生存権が存在する。
そもそも社会との契約において、生存権は「契約中は保証される」との契約である
普通に考えれば、契約破棄する時に「生存権の保証は出来ない」となるはずなのに、死刑制度では「生存権を剥奪する」となってしまう。
これは明らかな社会側の横暴ではないか?

人が人を罰するとはどういう事か?社会との契約に於ける「宣誓」を監視するのは誰なのか?
私の意見が正しいとは思わないが、もっとこの辺の事を教育の上で考えさせるべきだろう。

149脱日本人:2012/06/08(金) 01:56:08 ID:???
簡単な話で行くと。
「何故人を殺してはいけないのか?」という問があるが。
社会契約の監視者(全知全能の神)を仮定しない、現在の無宗教日本ではこう答えるしかない。
「人を殺すのは構わないが、見つかったら社会から罰せられる。それだけ」

150脱日本人:2012/06/08(金) 02:16:19 ID:???
少なくとも俺は「何故人を殺しちゃいけないの?」と本気で疑問に思って聞いている人間を見た事がないな
大抵の連中は「何となく悪い」と認識しながら小市民的な道徳観の持ち主をからかうために聞いている。

まずは他人をバカにする事が第一義な社会の構造を変えない限りは
いかなる有益な思想やシステムを教え込んだ所で無駄に終わるだろう。

151脱日本人:2012/06/08(金) 08:49:11 ID:???
片山さつき「自殺は甘え。日本は他国より恵まれている。国のせいにするな」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1339103944/

こういう妄言が糾弾されるどころか支持される上
標準の必殺技「嫌なら出て行け」が炸裂しまくる所に
このニッポンという国家の病理があるのかな。

152脱日本人:2012/06/08(金) 10:03:23 ID:???
若者の失業なぜ増え続ける?→「経験・スキルがないから」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1339080034/

そして人材育成を怠って高望みを続ける事でニッポンの産業界は沈没へまっしぐらと。

153脱日本人:2012/06/08(金) 10:30:02 ID:???
>>150
加害者に石をぶん投げたいが目的だものな。

被害者のケアをどうするか。
加害者をどうやって更正させるか。
そういう人間がでてこない世の中を作るには?
は三の次くらいの優先度だ。

犯罪者を拷問して殺せるなら、脇腹を刺されてもかまわないという自己犠牲(笑)精神にみちあふれたサイコパスの国。

154トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/08(金) 12:33:32 ID:EnurHAgQ
日本人の異常集団性
http://homepage2.nifty.com/Booo/syuudan.htm
 
日本人の集団性は異常であるように思われる。
個人が集団や社会を作るのではなく、集団の中に個人が埋もれている。
自分の意見は周りに合わせる。みんな異常過ぎて、
自分たちが異常であること自体に気付いていない。
歴史をみると
この集団性がときたまグロテスクなかたちで噴き出している。
集団で異常な方向へ突き進むのだ。
個人がないから抑止力が働かない。

関東大震災のときには朝鮮人虐殺が起きた。
太平洋戦争には国民の多くがズルズルみずから突き進んで行った。
 「虎ノ門事件」(1923)という事件を知っているだろうか
難波大助という25歳の青年が、
まだ摂政だった昭和天皇を狙撃した事件である。
彼は「大逆罪」で死刑になった。
精神病扱いにしようとする周りの圧力を自ら払いのけての死刑だった。
人を殺そうとしたのだから「殺人未遂」であるが
大日本帝国憲法に大逆罪の規定があるから、
ここまではまだ制度上の理解は出来る。
当時の山本内閣は総辞職。
これもまだ分からないでもない。
 問題はそれ以降の周りの反応だ。
・大助の故郷の山口県知事は2ヶ月2割減俸
・途中立ち寄った京都府知事も譴責
・父親は衆議院議員だが辞職し自宅で閉門
・兄は会社を辞職
・郷里の村は一斉に喪にはいり(誰へのだ?)
・かっての小学校の校長と担任も辞職
 だれがこの措置をとったのか?
おそらくみんな半分以上が自主的にだろう。
80年経ち客観的にこれらの行動をみるとおかしくないか?
みんな何故自ら奴隷状態となり周りに先を争って従い媚びるのか?

問題は天皇制ではない集団性だ
現在でも同様の現象がいつ起こらないとも限らない
「World is Mine」という漫画がある。
半分野生の男とそれよりかは普通で気弱そうな
2人組が人を全然理由も無く殺して行き、警察と大銃撃戦になる。
それと平行して北海道に強大な化け物が現れ、
被害者が続出する。といったストーリー展開。
この中で私が一番印象的だったのは
2人組の中の一人の両親への世間の反応だ。
勿論、両親は何の罪も犯していない普通の人たちだ。
2人の殺人がテレビを賑わすようになると、
・いやがらせ電話が続出
・マスコミが自宅に押しかけ(隣人の通報で)
・母親はストレスで入院
・親戚からは「縁」を切られる
・インターネット上で家族の写真・実名・住所・電話番号・入院先病院名が「公開」
・病院にデモが押しかけ。。。。
という展開である。

こんなこと実際に起こりうるぜ
「宮崎勤事件」のときはどうだ?
似てないか?

共通しているのは個人の人権より
集団性が重視されていることだ。
そして「世間」から外れた人へのこのような圧力は
集団に従属させられるストレスの発散ではないのか。
夏目漱石が非難したのはこのような前近代性ではないか
金子光晴が立てついたのはこのような「世間性」ではないのか
阿部謹也が指摘しているのはこの「世間性」ではないのか。

日本社会がまともになるためには
この「世間性」を打破すべし。

155脱日本人:2012/06/08(金) 13:17:14 ID:???
その世間性も形骸化してきているのにな。
家の外は無関係の世界か、家の外に虚妄の世間が圧力
になっているかの2極化だけが主流では、
公共的浄化力などありはしない。
状況に慣れて気分は安定しても生存基盤の腐食進行は何一つ
歯止めになっていない。
それでも自分は大丈夫という涙ぐましい妄念にしがみつくしか
ないのが日本のまぎれもない現実だ。
日本国家崩壊は国民個々の自己責任としても差し支えないレベル
まできている。

156脱日本人:2012/06/08(金) 15:18:24 ID:???
どこにも心を落ち着ける場所がないっていうのは
まさに野生の動物と同じだな。

だから独身率が急増してるのかな。
子供すら産んでも精神的に負担でしかないと。

157脱日本人:2012/06/08(金) 16:49:04 ID:???
金環日食とか金星日面通過という天体ショーについ夢中になるのはわかるが、
同じ場所でも数百年単位のスパンでは定期的に繰り返される物理現象。
季節の変動も一年単位で類似的な周期性をもつ。
だが、国境を越えた諸問題も日本国内の固有問題もどのスパンで見ても、
類似性はないんだよ
世界人口爆発現象、温暖化の熱源は以前残るものの、それを冷やす太陽系や銀河系
からの冷却効果現象も出始め、世界人口の扶養も難しくなってくる気候変動、環境資源
の枯渇リスクの増大、国境を越えた大気汚染や海洋汚染の波及、貧富格差の下克上
が見えにくい相互不信と怨恨増強を促進し、ロボットや計算機の機械に労働
を代行されても雇用維持しないと生活困難な資本主義制度上の経済・社会システムにも
ほころびからの修復の動きもなにもない。
日本は前代未聞の超高齢化社会に入り、年金システムのゾンビ崩壊に蓋をしながら、
問題から目をそらして仮面・仮装行列で平静を保つことに慣れた生活慣習。
公務員扶養優先で、福祉関連の費用捻出ができずに老人性痴呆に翻弄され機能不全
を加速する日本の家族、地域社会の現実。
国境を越えて物もサービスも減らす選択・決断が必要な世界情勢なのに、それが不可能で
惰性に従うしかない企業と個人の現状がある。
どれをとっても、先日の天体ショーと違い周期性のない人類史上異質な世相に
われわれは生きているんだよ。
ただ、神の秩序にしたがって、心身が状況適応して一時的に安定しているに過ぎない。

158トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/08(金) 17:15:28 ID:???
>>153
日本は人権を学ばせない国だからね
結局あらゆる問題は人権の問題だよね


うさぎの小部屋
http://usagikobeya.blog68.fc2.com/blog-entry-40.html

人の良さの中に潜む人権意識の希薄さ

やりきれない話がある。以前紹介したことのある愛知県のYさんのミニコミ誌の記事
(1996年1月号より)で取り上げれた事件は、読み返すたび不愉快な気分になる。話の内容を以下に要約してみる。

Yさんは高校教師のかたわら、子どもたちの人権相談に乗っていた。
一人の女子高校生がYさんの所へ相談に来た。

その生徒はお腹の不調を訴えてある大きな公立病院を受診した。
診察室で若い医師は看護師を外に出し、検査と称し彼女に卑わいな事を行った。
生徒は、こんなことが必要な検査なのだろうか?と思い不安に駆られたが、ここでは疑問を問い返せなかった。
誰にも言えず一人悩み、自殺さえ考えた。考え抜いた後、
自分のされた行為の真意が知りたくて町の開業医を数箇所尋ねて回った。
「あなたの症状にそんな検査はありえない」(というか、そんな検査聞いたことないぞ・・・renanayaの声)とどこでも言われた。
 
彼女はYさんにどうしたらいいかと相談した。
Yさんは、この病院の院長に事実の調査を求めたが、すでに開業医からの通報で事件の真相を聞いていた院長は、
この医師を他の地域の病院に転勤させていた。
この事件に関して証拠はないと処理し、院長は「この医師は出世の道が絶たれたことが何よりの制裁だ」と説明した。
女子生徒ははじめ納得しなかったが、結局告発する道は選ばず、自分に内々に謝罪してくれればよいと言った。
Yさんはこの生徒の判断に不満であった。
「なぜ自殺を考えるほどあなたを苦しめたのに、犯罪を許してしまうのか?」
「だって、私が訴えたら、この医者は医師免許がとり上げられるのでしょ。かわいそう」と生徒は言った。
Yさんはこう述べている。

「わたしは、この生徒の人権意識の希薄さに『今日』を感じた。怒りが怒りにならない人の『善意』が、
本当に世の中をダメにすることをまたしても知らされたのである。いじめ問題もこの意識につながっていると思う。」

生徒の意識に愕然としながらも、Yさんは奔走した。そしてこの医師から謝罪の手紙が届けられた。

ところがである。1通目の手紙の内容があまりにもひどかったので、生徒は怒って、再度の謝罪要求をしたのだった。
2度目の手紙は・・・これまたあきれる内容で、彼女は3通目の要求をあきらめてしまったのだ。

話はまだ続く。
この医師はその後も行った先々で同じような犯罪を繰り返していたのだった。その後の事件は東京読売新聞に暴かれたという。
あちこちで事件が発覚するたびに、転勤を繰り返す。医師会もかばいあっていた。被害患者はどれだけの数に及んでいただろうか。

この生徒の承諾によって掲載された犯罪医師の手紙の1通目は、自分は悪い事をしたつもりはないという自己弁護で、
2通目はこれからの自分の生き方を揚々と語るもの。そこには反省のかけらも無く、読んでいて反吐が出そうだった。
故郷の無医村で僻地医療に取り組む生き方を残りの人生にかけるという内容だったが、そんな高き志を掲げるのなら、
自分のやった事の始末をつけてからというのが筋ではないか。悪事の償いもせず、これからの善行が免罪符になるとでも考えたのか。
それこそがお前の人生の根本の大間違いというものだろう。

このような犯罪は告発されなければならない。法的判断の下の裁きを踏み、反省、謝罪、罪の償いがなされなければ、
加害者の行為が絶たれるという保障はない。罪の償いは、善行によって相殺されるものではないと思う。
なぜこんな過去の事件を取り上げたかというと、鹿児島の無認可託児所で、経営者が子どもへやけどを負わせる体罰を行っていたが、
子どもの親は事件性にしたくないと言って告発を見送ったからである。被害者の告発がなければ警察も捜査はできない。
これでは子どもが被害の事件はなくならないだろう。

事件性にしたくない理由には、(マスコミによって)世間に見世物のように晒されることへの不安があったのかもしれないが、
だからといって事件を黙認することはないと思う。
社会の中に潜む人権意識の希薄さは、Yさんが危惧するように善人を自負する人の中にも根付いている。
間接的に加害者になりうるかもしれない危険性を秘めているという想像力がそこにはない。
犯罪行為を見逃す大人たちが子どもを傷つけ、子どもたちは大人の行動を見習って育っていく。
教育が本当に必要なのは、人権意識の希薄な大人であろう。

159トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/08(金) 18:43:26 ID:???
人権意識の高さの次元が違う国には驚く
日本人はその犯罪者の犯罪行為をした背景を大して気にも留めず
憎むべき相手として叩ければそれでおkって感じだから
再犯率とか良くなるわけないね


囚人たちの楽園?いたれりつくせりのノルウェーのハルデン刑務所(Halden Fengsel)がオープ
http://karapaia.livedoor.biz/archives/51691811.html

ノルウェーの南東に今年4月8日にオープンになったHalden Fengsel刑務所が、
囚人たちにやさしすぎると話題になっているみたいなんだ。

 建設に10年、総工費238億円をかけ、30ヘクタールの土地に建てたその刑務所は
ノルウェーでも2番目の大きさを誇り、252人を収容できるるという。
各独房には最新型テレビと小型冷蔵庫が設置されており、太陽がよく差し込むようにと大きめの窓が配されている。

ノルウェーは世界で最も“囚人にやさしい国”として知られており、
ここに限らずまるで自宅でくつろいでいるかのような、
テレビやパソコンも自由に楽しめる快適な刑務所生活を送ることができる。
休暇を取って自宅に帰ることも可能だ。

動場を囲む壁には、世界的に有名なノルウェー出身の
グラフィティ・アーティストのドルク氏が手掛けた壁画が描かれている。

共同施設はその他ジムやトレーニング施設、礼拝堂、図書館、面会ルーム、
フットボール用の競技場などを備え、さらには音響設備も完備。
面会に来る家族用のベッドルームも用意されている。

共同システムキッチンとトイレ

囚人用独房

 ハルデン刑務所には麻薬密売人、殺人犯、レイプ犯なども収容されるているが、
看守は銃を携帯せず、囚人との密なコミュニケーションを図っているという。
囚人の多くは劣悪な家庭環境で育っているため、刑務官は、囚人たちと家族のような関係を目指しているという。

囚人に寛容なノルウェー社会の背景には、一般の市民による「参審員」制度にも関係しているという。
参審員として選ばれた市民たちは、犯罪者が罪へと追い込まれていった社会的な背景、家族状況などを理解することで、
誰が犯罪をおかしてもおかしくない」「自分と犯罪者は同じ人間に過ぎない」という思いにいたるという。

 ノルウェーの司法制度を市民参加型へと導いたのが犯罪学者でオスロ大学法学部教授のニルス・クリスティ氏。

 「私は凶悪犯罪をおかしてしまった多くの人と会ってきたが、これまでモンスターのような犯罪者に会ったことはまだ一度もない。
どんな犯罪者でも人間なのだ。生活環境を整えれば必ず立ち直る」、「犯罪につながるような問題、
たとえば貧困や差別、ドラッグなどの問題は、市民も参加して話し合うことが重要。
身近な場所で話し合うことによって解決の道が見い出せるのだ」とクリスティ氏は語る。

 実際にノルウェーは世界で最も再犯率が低い国と言われており、
アメリカやイギリスでは囚人の50〜60%がまた罪を犯し刑務所に戻ってくるが、
ノルウェーでは20%以下にとどまっているという。
また、犯罪率もアメリカの10万人あたり753人に対し、10万人あたり69人とこちらも低水準を保っている。

160トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/08(金) 18:43:42 ID:???
イソムラ式
http://isoamu.exblog.jp/13123692/

外出自由な刑務所

先日、刑務所を訪問したのだが「あれっ ここ刑務所?」と拍子抜けするほど、物々しさが全くないところだった(上写真)
まず柵が無い、だからゲートも無い。所内の駐車場までなんらチェックを受けずに入所した。
犯罪者が収監される部屋(下写真)はプライベートが確保され、テレビ、パソコンなど通常の生活が出来る設備も用意されている。
部屋の大きさは6畳程度だっただろうか。因に今、私が住んでいる部屋よりも広いです(^_^; 
所内には小さなスーパーもあって、自由に買い物が出来る。そして、事前に申請しておけば外出も可能だ。
周辺を散策したり、休日は家族に会いに行くのだそうだ。

訪問時にはドラック密売で収監された犯罪者との会談を持つことができた。私たちがいる会議室にフラッと現れた彼は、
手錠はしていないし警官の同伴もない。ボーダー?の服ではなく、私服を着ていた。
とてもリラックスしていて「一体誰と話しているんだっけ?」と混乱するくらいカジュアルな雰囲気の会談だった。

ただ、こういう刑務所に入れるのは軽犯罪者のみで、
殺人などの重刑な犯罪者は、常時施錠された部屋を持つ(一般的な?)刑務所に収監されるのだという。
因にこの国には死刑がない。
終身刑はあるようだが、第二次世界大戦後のデンマークの犯罪歴の中で子供を3人殺害した犯人が唯一なのだという。
そして被害者及びその家族への賠償責任は国が負うのだのだそうだ。
引率した担当教官は「人を憎んでも何も解決しないから」とサラリ。

人権に対する価値観が日本と大きく異なるのだろう。
犯人に人権がないとはいわないが、多くの日本人の心情からすれば、
被害者側に立ち、犯人は厳しい環境の中でしっかりと罪を償うべきだと考えるのが一般的だ。
そもそもこれは刑務所ではなくリハビリセンターといったところだろう。
この国は性善説の上で社会が成り立っているということか。電車に改札(車中での検札はある)がない国だからな。

ただ半分以上は犯罪を犯してまた戻って来てしまうという。
快適な空間だから?というわけではなく、出所後、通常の仕事、友人関係に戻りにくいことが主たる原因のようだ。
ただ犯罪率自体は上がることはなく、一定水準で安定推移しているという。因にこれは日本でも同じ状況下にある。
特に高齢の犯罪者は、寒冷期の特にクリスマス、年末年始に、
衣食住を得るため無銭飲食をして、また刑務所に戻って来てしまう。
以前、軽犯罪の法廷に立ち会った時、検察、弁護士が再犯の可能性について執拗に容疑者に確認していたが、
本人の意思だけではなかなか解決できない状況下で、その問いかけはひたすら虚しく感じた。

さて、このフリーな刑務所。私には、この国の手厚い福祉政策に重なってみえた。その残存能力であれば、
おそらく自分で食事もできる(時間はかかるが)であろう障がい者も、ヘルパーによる食事介助を受けられる。
うまく話せない障がい者には、その発言をサポートする通訳的なヘルパーが就く。
贔屓めにみても日本と比べ大きく介助認定の寛大さを感じるこの国の福祉政策は、
こうした個人を最大限尊重する価値観が背景にあってこそ形成されたものではないだろうか。
この国のノーマライゼーションは伊達ではない。

161脱日本人:2012/06/08(金) 20:14:25 ID:???
>>159
>>160
刑務所の質が高いから国民の民度が高いというより、話は逆で、
もともと国民の民度が高いから刑務所の質も高いのだよね。
日本みたいな劣等国家で刑務所を北欧並みにすると、
我先にと犯罪を争って自慢する奴ばかりになる。

162脱日本人:2012/06/08(金) 20:31:07 ID:???
>>151
外国は危険だと洗脳して、わざと使えない受験英語を教えて、
日本を脱出できない人物に育て上げてから、
「嫌なら出てけ!」を連呼しつつ好き勝手に罵倒。
それが標準的日本人のやり口。

日本は美しい国だと持ち上げてるのも、
実は「こんなに恵まれた国はないのに文句言うな!嫌なら出てけ!」
と言いたいだけなんじゃないかな。

163脱日本人:2012/06/08(金) 21:01:36 ID:???
美しい国とか麗しい文化とか、何かに愛着して現実に適応しているときの、
方便に過ぎんよ。好きな風景、好きな異性、自分を持ち上げてくれる好きな
組織、そういった情緒と愛着関係があれば、実相を見なくてお茶を濁せる
わけだ。逆にうらみつらみ、ネガティブなひねくれ、ふてくされもしかり。
その集大成が現代日本の諸相なんだよ。
前例のない世相の人生を歩むが、巨大な問題に対して、挙党一致、祖国一致、
国境を越えた人類の一致団結機運とは対極のまま、
疑心暗鬼と不信、集団理念のない虚妄世間で一喜一憂する愚かなサルが
我々日本人の実態だ。先の原発事故での政治の烏合・メルトダウンは
衆知にさらされても傍観するだけの現代国民性も手伝って状況は何一つ
変わらない。
もう日本は、烏合で構成された形骸国家以外に表現のしようがないのだ。

164トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/09(土) 11:56:21 ID:???
>看守は銃を携帯せず、囚人との密なコミュニケーションを図っているという。
>囚人の多くは劣悪な家庭環境で育っているため、刑務官は、囚人たちと家族のような関係を目指しているという。

こういうところは見習わないといけない所だね
日本にもこういう刑務所も出来てるみたいだから期待したい

>>161
日本人は犯罪に対する忌避が強いからよっぽどじゃないと犯罪しない気がするけどね
それは置いといて、セーフティネットが整えられてない日本、
刑務所がセーフティネットになったとしても消極的だけど肯定したい
例え、我先にと犯罪を争って自慢する奴ばかりになっても
刑務所より酷い日本の環境が悪いのであって、正すべきは日本の環境
毒を以て毒を制すじゃないけどモラルが崩壊してる日本においては
一度そういうモラルハザードが起きなきゃ変わらないと思うし、そういう点でも有り
何しろ日本人は犯罪者に対する無関心と偏見が酷いし、何とか考えさせないといけない


厳しい規律 狭い雑居房 「人間関係 神経やられる」 熊本、島根 刑務所ルポ 初犯者の個室は無施錠も
西日本新聞
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/feature/2009/saibanin/kiji/kyushu/20090706/20090706_0001.shtml

2009年07月07日 14:20

 塀の中−。犯罪に関係なく暮らす人が「刑務所」に足を踏み入れる機会はほとんどない。
裁判で実刑を受けた人は、塀の中でどういう生活をしているのか。
殺人や強盗などの凶悪事件を起こした受刑者を主に収容する熊本市の熊本刑務所と、
初犯で刑期の軽い受刑者らを収容する島根県浜田市の島根あさひ社会復帰促進センターを訪ねた。

 「イッチニー、イッチニー」。髪を刈り上げた男たちの野太い声が廊下中に響いた。

 熊本刑務所は、収容者約670人のうち約130人が無期懲役。受刑者は集団で移動する際、縦一列で整然と行進する。
「だらだら歩くのは他の受刑者とトラブルを起こすもと。事故防止のため」と刑務官。規律は厳しい。

 午前6時40分に起床し、すぐに朝食。時間は約10分。受刑者は無言でごはんをかき込む。
食事後も、歯磨きなどの身支度をあわただしく済ませ、作業工場に向かった。

 午前7時40分、薄緑色の作業着の25人が入った第11工場は、たんすやソファなどの木工製品を作っている。
長い人で15年続けているという。報奨金は最も熟練の1等工でも時給43円50銭、
刑務所に入りたての10等工は時給6円10銭しかない。ほかに加算金もあるが、わずかだ。

 作業中の私語は禁止。刑務官に見つかれば懲罰の対象だ。会話が必要な場合は挙手し、
担当官にいちいち許可を求める。トイレも時間が決まっていて自由に行けない。

 受刑者6人が生活する雑居房を訪ねた。
広さは約10畳。玄関部分に「西日本」などと書いた札があり、個人で購入している新聞名という。
壁の棚にも、個人購入の宗教本や法律書、雑誌などが並んでいた。

 房内にトイレはあるが、戸の上半分は透明で、上半身が丸見えだ。
ここにプライバシーは無く、元受刑者が「雑居房内の人間関係で神経がやられる」と話していたのを思い起こした。

 塀の外へ出る際、刑務職員が言った。「ここから何十年も出ていない受刑者もいるんですよ」。
物理的にも、精神的にも、受刑者と社会を隔絶するコンクリートの塀。5メートルほどだが、ひときわ高く思えた。

    □   □

 島根あさひ社会復帰促進センターは昨年10月に開所したばかりの官民運営の刑務所だ。
運営には国に加え、警備会社や建設会社などの民間企業8社が参加している。

 従来の刑務所と大きく異なるのは、建物を囲むのが塀ではなく金網で、受刑者の自主性を重んじている点。

 収容棟は4階建て。中央の多目的ホールを囲むように並ぶ個室は就寝時以外は無施錠で、共有スペースに自由に行ける。
センター内の移動も原則、職員が付き添うことはない。代わりに受刑者が身に着けるICタグで、監視室が居場所を把握している。

 刑務作業もパン職人の養成コースや農業、盲導犬の育成コースなどユニークなものがある。
教育プログラムには討論もあり、感情のコントロールを学ぶという。
40代の受刑者は「刑務官件から一人の人間として扱ってもらえる。自分を改善するための時間を大切にしたい」と前向きだ。

 初犯で刑期の軽い受刑者だからこそ可能な処遇。
センター総務部の林隆志調査官は「再犯することなく、社会のためになる受刑者を育てたい」と話していた

165トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/09(土) 12:34:01 ID:???
>>160
>引率した担当教官は「人を憎んでも何も解決しないから」とサラリ。

これを言えるのはやはりキリスト教の精神からなんだろうね
この考え方を持たない土人は本当に不幸だと思う


ふくいんのなみ
http://www.jesus-web.org/radioprg05/prg_seisho_20050811.htm

それでは早速今日の聖書の個所をお読みしましょう。
きょうの聖書の個所は新約聖書マタイによる福音書 5章38節から42節です。新共同訳聖書でお読みいたします。

 「あなたがたも聞いているとおり、『目には目を、歯には歯を』と命じられている。
しかし、わたしは言っておく。悪人に手向かってはならない。だれかがあなたの右の頬を打つなら、左の頬をも向けなさい。
あなたを訴えて下着を取ろうとする者には、上着をも取らせなさい。
だれかが、一ミリオン行くように強いるなら、一緒に二ミリオン行きなさい。
求める者には与えなさい。あなたから借りようとする者に、背を向けてはならない。」

 ここでも、イエス・キリストはまず旧約聖書の引用からはじめています。「目には目を、歯には歯を」と言う言葉は、
旧約聖書出エジプト記21章24節などに出てくる掟です。そこにはこう記されています。

 「もし、その他の損傷があるならば、命には命、目には目、歯には歯、手には手、足には足、
やけどにはやけど、生傷には生傷、打ち傷には打ち傷をもって償わねばならない」
 
(中略)

 さて、「目には目を、歯には歯を」という掟が定められたもう一つの背景には、
人間の復讐心というものは増大していくものであるということがあります。
人の憎しみは時として取りとめもなく大きくなり、目には目以上のものを求めるにまでいたることがあります。
ちょっと肩が触れたぐらいで、殺人事件にまで発展することでさえ、今でも珍しくはありません。
過剰なまでの復讐心を抑えると言う意味で、「目には目を、歯には歯を」という教えは決して野蛮な教えなのではありません。
むしろ野蛮さでは古代人と大して変わりのない現代人にとっても重要な掟なのです。

 ところが、その「目には目を、歯には歯を」という古くからの教えに対して、イエス・キリストはさらに一歩進んだことをおっしゃいます。

 「しかし、わたしは言っておく。悪人に手向かってはならない。だれかがあなたの右の頬を打つなら、左の頬をも向けなさい。」

 もちろん、ここでイエス・キリストがおっしゃりたかったことは、害悪に対する報復そのものを否定するということではありません。
もし、そうであるとすれば、神が罪に対して報復し罰を下すことは、キリストの教えと矛盾してしまいます。
また罪人の身代わりとなって罰を受けた十字架のキリストも何の意味も持たなくなってしまいます。

 ここで問題になっているのは、どうにも御しがたい人間の恨みや憎しみの気持ち、簡単に度を越えてしまう人間の復讐心なのです。
「目には目を、歯には歯を」という掟が持っている本来の意義を深く考えさせるために、
イエス・キリストはあえてこのようなことをおっしゃっているのです。
 悪人に手向かわないというのは、何を言ってもやっても無駄だから手向かわないのではありません。
あるいは、ただ、無抵抗主義で機械的に反対の頬を向けるのでもありません。
そうすることで、自分自身の中に増殖しようとする恨みや憎しみと戦うのです。

この自分の心のうちにある恨みや憎しみとの戦いにはひとつの大きな前提があります。
それは、神こそが正義であり、神こそが真の法複者であるということです。
その確信があるからこそ、報復を神に委ねてもなお満ち足りていることができるのです。
そう確信することで、くすぶりつづける恨む気持ち、憎しむ思いから解き放たれるのです。

 それともう一つ、神こそが正義であるという確信は、裏を返せば、人間の正義感は時として独り善がりであると言うことでもあるのです。
恨む気持ちが膨れ上がり、憎しむ思いが募る時には、相手のことなど考える余裕がなくなってきます。
すべて相手に非があることが前提で自分を正当化し、自分こそが正しいと思ってしまうのです。

 神こそが正義であるとする考えは、自分はひょっとしたら間違っているかもしれないと考える余裕を与えます。
反対の頬をも打たれながら、何故自分が叩かれているのか相手の立場でものを見たり考えたりする余裕を与えます。
相手の立場でものを考え、左の頬をも差出し、上着をも与え、さらに一ミリオン余計に歩くことで、相手を理解する機会が与えられるのです。
相手を理解できれば消えうせてしまう恨みや憎しみというのは、案外多いものなのです。

166トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/09(土) 13:40:35 ID:???
「無用の知識」インデックス
http://www33.ocn.ne.jp/~nighthawk/muyou/muyou4.html#JAPAN

20.ここが変だよ日本国・社会制度

 日本は、先進国と思われていますが、実はそれは経済的な部分だけ
(それも最近はダメさが露呈してきていますし、国債借金体質が先進的とは言えません)で、その他の制度なんかははっきり言って後進国です。
 どこらへんがそうかと言えば、簡単にいくつでも見つかります。
 特に法制度。日本の裁判の遅さは世界的にも有名で、欧米の速やかな処理とは対照的です。
それを支えるはずの法制度も、戦後に決定された旧来の制度が、時代に合わせて変化することなく、未だに生き残りつづけていたりします。
 どうもこのダメさ加減は、原因がどこにあるのか。
 基本的に、「国家公務員の規制制度がない」ことに起因しているのです。

 では、一例を挙げましょう。
 最近ちょっと話題になっています、「国会議員年金制度」。
 これは、国会銀は10年議員を務めたら、終生年金がつきます。最低金額は412万です。
 国民が25年年金基金払っても、もらえるのはたったの80万です。
 なんでこん差が出るのか? 国会議員は、そこまで優遇されるべきなのか?

 原因は一つ。国会議員の年金は、国会議員自身が決定するからです。
 こんなことが許されていていいんでしょうか?
 で、この年金、税金から出てるんですよ?
 国会議員のみならず、地方議会議員も、12年で年金がつきます。
そのために、12年議員やって辞める輩が非常に多いそうです。これも当然、財源は税金です。

 で、国民の年金支給は先送りしても、議員は年金支給遅らせることはなく、
しかもついこの間、年金支給額をアップする、という法案が秘密裏に満場一致で可決されました。
どこで? 年金を審議する委員会で、です。国会でではありません。

 ふざけんな、とまず言わなければいけない。
 だいたい国会議員は、そんなに偉いのか。あんなもん、国民の代表として国会に行っているに過ぎない。
一市民の代表だ。それが、国政の場所で、住民への税金の再配分や法制度の整備、
対外的な交渉などを代表して行うという「委託業務」をやっているに過ぎない。
 それがなぜ、自分たちに都合のいいように法を捻じ曲げてさも当然という面をしているのか?

 その原因は、日本が「金は持っているが三流国家」だからです。

(続く)

167トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/09(土) 13:40:50 ID:???
(続き)

 ほら、よくあるでしょ? 貧乏人が一晩で大金を手に入れて、この世の春を謳歌した挙句、凋落して掃き溜めに逆戻り、なんて話。
それと同じで、今は「この世の春」から凋落へ差し掛かっているところではないでしょうか。
 では、何が原因か?
 それは、国民自身の責任です。

 国民自身が、もっと政治に関心を持ち、政治家を監視してその不信挙動を制することができていたら、こんなことにはならなかったのです。
 こういう意見もあります。現在の日本の民主制度はアメリカから与えられたもので、日本国民が自分の手で勝ち取った制度ではない。
ゆえに、国民はその権利の使い方を知らないがために、こんなになってしまったのだ、と。
 もうひとつには、あまりに早く経済的に成長しすぎたことです。
 そのために、政治にカネが流入しすぎ、現在のような金権体質が出来上がり、カネのない政治家は何もできない状態にある。
そのために、権力にしがみつくにはカネがいる。ならば国民から「合法的にカネをもらう」方法を考えよう。
そうだ、法的に我々にカネが集まるようにしよう――という結果が今の日本です。

 いかに民間がカネを稼ごうとも、税金の法制度を動かせる者が一言いえば、それで何億何十億というカネが動くのです。
石原東京都知事が、銀行に対する外形標準課税を課したときがいい例です。
あれが悪いわけではないですが、あれと同じことを銀行とか保護されている企業に対してやるのではなく、一般市民にやったらどうか?
 思い切り重税をかければ、自分たちの立場が危うい。次の選挙では絶対に負ける。そう考えた自民党は、「消費税」というやつを考えました。
「ほかの国でもやってるんだから、日本もやろうよ」――今では、5%の消費税が、日本国民全員から取られています。
 ただ、日本の消費税は、諸外国の消費税とは違います。諸外国では。
食品や薬品や教育関連の書籍では税率が低くなり、高級品では高くなるという、分野別税制がかかっています。
 日本でもかつてはそうでした。いわゆる「物品税」で、生活必需品以外の、家電品や車などに一律12%かけられていました。
それで、家電業界や自動車業界は「この税率を何とかしろ、何とかしないとおまえらには票はやらん」と脅し、消費税の導入に踏み切らせたのです。
 おかげで、家電業界や車業界は税率が下がりました。安くなりました。
 しかし、その反動で、食費や医療費は上がりました。
 消費税が「弱いものいじめ税制」といわれる所以です。
 こんなことをいつまで続けさせるのでしょうか?

 ギレン総帥ではないですが、私は国民にこう言いたい。
 「国民よ立て! 苦しみを怒りに変えて、立てよ国民! 日本は、諸君らの力を欲している!」
 いいかげん、国政をもてあそんで来たジジババにはご退場願い(当然、自分で決めた年金など払う必要なし!)、
自分たちの将来のためにも、まともな日本に変えていかねばならんと思いますが、どうですか?

168トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/09(土) 13:55:41 ID:???
語られる言葉の河へ
http://blog.goo.ne.jp/humon007/e/39fa3bdc6dba145e456f5a2d7fad6f71

【税】実質税負担率はトヨタ社長より庶民のほうが高い 〜金持ち優遇〜
2012年06月04日 | 社会
 我々が負担している税金は、次のようなものがあって、総合的に勘案しないと、本当の税負担は見えてこない。

  (a)所得税
  (b)住民税
  (c)消費税
  (d)社会保険料(実質的な税金)
  (e)その他

 税金を総合的に勘案すると、日本では金持ちの負担率は非常に低く、中流以下の負担率はとても大きい。

 <例>
 ●豊田章男・トヨタ社長(年収3億4,000万円) 所得税・住民税・社会保険料の負担率20.7%
   所得税負担率・・・・15.1%
   住民税負担率・・・・4.7%
   社会保険料負担率・・・・0.9%

 ●平均的な会社員(2008年の会社員の平均年収430万円) 所得税・住民税・社会保険料の負担率34.6% 
   所得税負担率・・・・4.3%
   住民税負担率・・・・5.1%
   社会保険料負担率・・・25.2%

 金持ちの税金は、名目上は高く設定されているが、さまざまな抜け穴があって、実質的な課税が低くなっている。
 ’枦所得に対する優遇税制。どんなに収入があっても、所得税・住民税合わせて一律10%でいい。
これは、小泉政権の政策による。豊田社長の収入の3分の2は、持ち株の配当による。
この配当収入に対して、所得税・住民税はわずか10%で済んでいるのだ。
 ⊆匆駟欷盈舛痢罰櫃蔚眈絽太度”。現在の社会保険料は、事業者負担・本人負担合計で約0%だが、
社会保険料の掛け金には上限があり、年収1,000万円程度の人が最高額になる。
それ以上収入がある人は、いくら多くてもそれ以上払わなくてもいい。
だから、年収1,000万円を超えれば、収入が増えれば増えるほど社会保険料の負担率は下がっていく。
年収1億円の人の社会保険料は、普通の人の10分の1になる。年収3億円の人は、30分の1だ。

 今の日本の税制では、実質的に逆進課税になっている。こんな国は、先進国では余り例がない。
新自由主義の本家、米国の金持ちでさえ、日本よりはrかに多くの税金を払っている。日本は金持ち天国だ。
 そして、収入が低い人たちや毎日生活するのがやっとの人たちには、世界的に見ても高い税負担を課している。
これでは格差社会ができても当然だ。
 現在の格差社会は、貧富の二分ではなk、国民全体の生活レベルが下がり、ごく一部の国民だけが多くの富を占めている状態だ。
こういう状態が経済をもっとも停滞させる。

 国民全体の生活レベルが下がれば、それだけ社会全体の消費が減る。消費が減れば、経済は縮小し、さらに景気が悪くなる。
 金持ちの収入が増えても貯蓄に回されるから、社会全体の消費は増えない。
 だから、富の一極集中が進めば、消費はどんどん減る。実際、日本のこの十数年の経済状態を見れば、その通りになっている。
 その根本的要因が、金持ち優遇税制だ。
 億万長者を潤すために、国民全体が我慢をしている。それが日本の税制だ。

 ほんの20年前には、金持ちの税金は今よりはるかに高かった。概算でも倍以上の税金を払っていた。
その時代の日本は、一億総中流と言われ、格差とはほど遠い国だった。そして、経済も、今よりはるかに活気があった。
 今、日本の税制がしなくてはならないことは明白だ。金持ちからまともに税金をとることだ。
少なくとも、トヨタの社長の税率は、平均的な会社員の倍以上になるくらいにはすべきだ。

 以上、武田知弘(経済ジャーナリスト/元大蔵官僚)「トヨタ社長より高い庶民の実質税負担」(「週刊金曜日」2012年6月1日号)に拠る。

169トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/09(土) 15:42:25 ID:???
「先に行ってごめん。みんなも早くきてね」
三浦八重子さん(70)は見送りに出た避難所の仲間一人ひとりにこう声をかけながら、携帯カイロを配った。
この日、岩手県が進める被災者の内陸部への集団疎開が本格的に始まった。
「釜石2号車」の行き先は盛岡市の温泉旅館。2〜3カ月間滞在する予定だという。
三浦さんは「みんなを残して行くわけにはいかない」と、いったんは断った。
しかし、同じ集落の高齢者の大半が移ることになり、決心した。
「避難所に残る人がいる。地元を離れるのは心が痛む」と漏らした。

佐々木センさん(87)は、避難所の出入り口付近で寝泊まりしていた。
寒さに震える日々。「これ以上ここにいたら体がもたない」と疎開を決めた。
それでも「生まれ育った土地と家を離れるのは正直つらいし、自分だけ行くのは申し訳ない。また戻りたい」。
市民体育館には約300人が生活しているが、出発したのは19人だけだった。

午後0時50分、大槌町の県立大槌高校からもバスが出た。
同町の理容師、小国加奈子さん(38)は、12歳と7歳の子どもと一緒にバスに乗り込んだ。
「この町に残りたい、行きたくないというのが本音。
でも、家も仕事も学校も何もない。母子家庭がこの状態の町に残るのはきつい」

一方、残る側も複雑な思いだ。「今の仲間を捨てて、旅館なんかに行けないよ」。
300人を超える被災者が身を寄せる釜石市の避難所の責任者はつぶやいた。
旅館に移る人から「家に戻って(津波で流れ込んだ泥などを)掃除する際には、
またこの避難所に泊めて下さい」とも言われたが、納得できないという。
「我々を捨てて出て行って、都合のいいときだけ泊めてくれなんて」。

この避難所から疎開した人はほとんどいなかった。
県の現場担当者は「気兼ねや不安から移動を言い出せない人が多い」とみる。
「避難所の中には、自治組織が『出て行ったヤツは、戻ってこないでくれ』と明確にしているところもある」という。

http://www.asahi.com/national/update/0326/TKY201103260419.html

170トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/09(土) 16:41:11 ID:???
2円で刑務所、5億で執行猶予 (光文社新書)  浜井浩一
http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4334035302/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1

刑務所に自由はないが、孤独もない 2009/11/4
By 革命人士 トップ500レビュアー

刑務所に入っているのはすべて受刑者。全員が人権を制限され、最低限の生活を保障された平等な社会。
同じ境遇のムショ仲間たちがいて、刑務官も自分を無視はできない。
行動の自由も冷暖房も全くない刑務所生活はあまりに過酷なのに、「戻りたい」と罪を犯し、戻ってしまう。
飯や居場所だけではない。娑婆には自分を顧みる人が誰もいないし、行き場もない。
高齢化する刑務所には、そんな身寄りのない受刑者が集まっている。
受刑者の中で出来が良いものは「経理夫」という、炊事、洗濯、清掃など刑務所の維持作業に従事し、
刑務所内の優等生として毎日風呂に入れるなどの小さな特権を享受するのだが、
そんな「刑務所エリート」は刑務所内で自己実現を図り、依存してしまう。
更生、ひいては犯罪抑止で一番大切なことは、厳罰化でも監視社会でもなく、
立ち直らせたいという人と出会い、それを通して、社会での役割、居場所を確立することだという。
著者は、地域での生活支援、支援者との関係作りが更生に最も重要であることを指摘する。

2章立ての1章目、割れ窓理論や新兵訓練式処遇について実効性を否定する話、
「少年、凶悪犯罪の増加」という神話を明確に否定する冒頭部も面白かったが、
心に残ったのはやはり第2章の後半部だった。日本は特にその傾向が強いが、
判決ですべてが終わったような感じがあるが、犯罪者の人生はその後も営々と続く(死刑でなければ)。
「罪を憎んで人を憎まず」、使い古されたフレーズだが、刑期を終えた元犯罪者を社会が受け入れる度量がないと、
犯罪社会化が加速する。厳罰化で死刑や超長期刑で社会から隔離すれば、
個人は排除できるが、根本的な解決にはならない、と痛感した。


日本の治安状況を知るための良書 2009/11/22
By びんわ
 “少年犯罪は凶悪化し、外国人犯罪も増加の一途をたどっている。
治安が年々悪化するのは、家庭の教育力が低下したこと、地域のコミュニティが希薄化したこと、
なにより個人のモラルが低下していることが原因だ。教育ではもっと道徳やモラルを重視すべきだし、
犯罪者の刑罰を厳しくすることが必要だ。そうしなければ治安は回復しない・・・。”

 本書は、日本の治安に関して以上のような印象を抱いている一般人に対する静かな挑戦状であり、
各種の統計データや最新の研究成果を武器に、日本の治安は一貫して安全に保たれており、
暴力犯罪という視点から見れば日本は世界で最も安全な国であること、少年犯罪も増加していないこと、
現在問題なのは高齢者犯罪の増加であることなどを主張している。

 治安に関しては、わたし自身、日本の治安は昔より悪くなったような印象を抱いていた。
それは、自分や身近の誰かが犯罪に巻き込まれた結果抱いたものではなく、新聞報道などを通じて抱いたものであった。
しかし、様々なデータを引っ提げた本書を読んだ後もなお同じ印象を抱いているかと問われれば、それは明白に「No」である。

 もうひとつ、収穫があった。法律学や法律家が果たすべき役割とその限界について有益な示唆が得られたことである。
本書の148頁以下に「法律と科学」と題された節があるが、ここでは法律家の論理的思考が非科学的であるかが少々滑稽な形で例証されていた。
著者は「法律家は、論理の組み立てでものを考える。そして、論理的な思考が科学的な思考だと勘違いしやすい。」
「法律家は、法律の専門家、つまり、問題を法的に処理する専門家であって、社会問題を解決する専門家ではない。」と指摘したうえで、
「餅は餅屋、役割分担が大事で、何でも法律家に任せてしまうと、形式的な処分ばかりが横行しかねない。」と主張する(159-160頁)。もっともだと思う。

 統計は扱う人によって様々な意味に解釈される危険が伴う。ひどいときには、統計を取る段階で結論を誘導することも行われる。
しかし、本書についていえば、その意味での恣意的な誘導・解釈が行われている形跡は見られなかった。
用いたデータが何であり、どういう解釈をしてこの結論を導いたのかが明らかになっている。
分からないものは分からないと書いてあり、主観的・恣意的解釈は慎重に避けられている。学問的良心に根差した記述に敬意を表したい。

171トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/09(土) 16:49:02 ID:???
By kumo
 「統計的に見れば日本の殺人は昭和30年から一貫して減少し続けている。
暴力で殺される人の数は、最近10年間でも毎年大幅に減少している」にもかかわらず、
「死刑の支持率は戦後一貫して上昇している」という奇妙な現象の原因に迫ったもの。
統計学や犯罪学の知見に基づき、「統計上の日本の治安には、自転車盗の動向が大きく影響している」
「団塊より上の世代が、最も人を殺している」「20代が最も犯罪被害に遭いやすい」
「スケアード・ストレイト(反面教師)プログラムは、再犯を促進する(理由は不明)」
「重罰化が犯罪を減少させるとする実証研究はほとんどない」
「英米では、死刑の犯罪抑止効果は、科学的に確認できていない(将来確認できる見込みも乏しい)」など、
通念に反するような事実を指摘している。
 最も興味深いのは、フィンランドのラッピ・セパラ博士による実証研究である(専門家の間ではよく知られているようだ)。
それによれば、受刑者率(受刑者数/人口)と所得格差や福祉予算等を比較して、
「犯罪との戦い」よりも「貧困との戦い」を重視する福祉的国家ほど、犯罪者に対して寛容であり、受刑者率が低い。
これは、リスクを個人だけの自己責任とするのではなく、社会で分かち合う共生の精神が、
政府や人に対する信頼感につながり、結果として不安の少ない社会をもたらしていることによるという。
また、二大政党制のような対立(コンフリクト)型ではなく、
コンセンサス重視の政治制度であることが関係しているとも指摘している。
著者もこうした仮説に惹かれているようで、新自由主義を、「ウルトラセブン」でメトロン星人が地球侵略に用いた
「赤い結晶体」(摂取すると、人々が互いを信頼しなくなり、自滅していく)に例えたりしている。
 犯罪を題材にして、「科学的な思考」というのがどのようなものかを学ぶことができる良書である。


By ロラ (東京都荒川区)
この本は、日本の犯罪は増えていないという事が確認できる本です。
読んでいくと、日本の家族がおかしくなっているとか、少年・若者・外国人のせいで治安が悪化しているとか、
徴兵制で非行が防止できるとかいうのが誤りだという事がよくわかります。

他にも、犯罪者の更生に必要なものについても丁寧に説明されており、とてもためになります。
特に『人は、生活する場所と、支えてくれる人がいなければ、頑張れないし、更生できない。
「犯罪をしたのだから自業自得」と切り捨てるのは簡単だが、
そのつけは形を変えて私たち自身に返ってくることを忘れてはならない』(P229)という箇所は、肝に銘じたいと思いました。
この本はすごく勉強になる本なので、日本に住む全ての方にオススメです。


By Duncan - レビューをすべて見る
レビュー対象商品: 2円で刑務所、5億で執行猶予 (光文社新書) (新書)
本書で多くの実証的知見を得たが、それ以外にも、刑事司法や法律実務家を観察する著者の視点は興味深い。
印象に残った記述は以下のとおり。正当な指摘と思う。

・刑事司法はほとんどの人が不起訴や罰金刑で勝ち抜けるゲームである。
勝ち抜く条件は、被害弁償をする財力、身元引受人などの人脈、
検察官や裁判官に反省を表現するコミュニケーション能力である。受刑者はわずかに残った負け組である。
負け組になる理由は犯罪の重大性や悪質性だけとは限らない。

・刑事裁判は真実を明らかにする場ではない。事実を裁判官が解釈し、
価値判断する場であり、検察側と弁護側の議論の説得力を裁判官が判定する場である。

・法律家は社会問題の原因を科学的、客観的に検討する専門家ではない。裁判官は真実を発見するプロではない。

・刑法や刑罰は問題を解決するマニュアルでも手段ではない。

・日本では、司法官僚(検察)が刑事政策の専門家の立場ではなく、
マスコミが形成した世論と一体化した立場をとって厳罰化を推進している。

・検事や裁判官には、刑罰の犯罪抑止力を信じる刑罰信仰があり、刑罰信仰は刑法典とともに彼らの存在の根拠である。

172トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/09(土) 18:03:27 ID:???
“生活保護”崩壊の恐怖!就職難ニートが受給すれば20兆円必要
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20120609/dms1206091451009-n1.htm

年収数千万円を稼ぐお笑いコンビ「次長課長」河本準一(37)の母親に続き、同じ吉本興業所属
「キングコング」梶原雄太(31)の母親も受けていたことが発覚、生活保護(ナマポ)制度が社会問題化している。

過去最大規模で受給者が膨らむなか、ある重大リスクにも注目が集まっている。
就職氷河期世代(35〜44歳)の非正規雇用者やニートらが老後に制度を利用すると、
最大で約20兆円が支出されるというのだ。衝撃的な試算の中身は−。

悲惨な「未来予想図」をシミュレーションしたのは、国政などに関する政策提言を行う政策研究機関の総合研究開発機構(NIRA)。
2008年4月に発表した『就職氷河期世代の老後に関するシミュレーション』のなかで“ナマポ予備軍”に関する重大リスクを指摘しているのだ。

リポートを手掛けた辻明子主任研究員がこう説明する。

「1993年から10年間続いた就職氷河期で、大規模な雇用調整が行われました。この時期に正社員になれず、
不安定な就労状況に置かれる若者を多く生んだのが、現在44歳から35歳の世代。

その世代の中で、65歳以降に生活保護受給者になるリスクを抱える人を試算すると、
実に77万4000人が『受給予備軍』として浮かび上がってきたのです」

辻氏が、調査対象としたのは、非正規就労を強いられて低収入にあえぐワーキングプアや、
仕事にさえありつけないニートたち。その中でも、国民年金も払えず、老後に何の保障も得られる見込みのない人たちだ。

彼らが年金を受給できる65歳になったとき、一斉に生活保護を受給し始めたらどうなるのか。

「彼らの寿命を(65歳から)約20年間後と仮定すると、支払われる生活保護費は、総計で17・7兆円から19・3兆円に達する。
試算では、年間8000億円から9000億円が国の財政から支出されることになります。

これに彼ら以外の受給額も加算されるわけですから、全体では数倍の予算が生活保護費として必要になってくるわけです」(辻氏)


累計約20兆円もの巨額の財政支出が必要になるとすれば、国家財政に与える影響は甚大だが、
怖ろしいのは、現実がこの予想を超えるスピードで進行していることだ。

試算が出されたのは、リーマン・ショック前の08年4月。その後の景気減退を受けて、就職氷河期世代の雇用環境はますます悪化。
「65歳に達する前に生活保護に頼る貧困層が確実に増えている」(厚生労働省関係者)。

厚労省によると、今年度予算の生活保護費は過去最大の約3兆7000億円で、受給者は209万7401人(今年2月時点)。
試算の対象となった35〜44歳を含む30〜49歳の受給者に目を向けると、07年に22万2567人だったのが、
09年には26万5179人となった。

「状況は悪くなる一方です。就職氷河期以降の世代にも多くの『予備軍』が控えている。
企業側は雇用調整でコストカットに成功したかもしれませんが、若年層の貧困化が進行したことで、
安定した雇用の枠からこぼれ落ちた層が生活保護に流れ込むリスクは高まった。
将来的に国が負うコストは、企業が雇用調整によって得た収益よりも重いものになるでしょう」(辻氏)

追いつめられた困窮者にとって、生活保護が「最後のセーフティーネット」として不可欠であることに異論はない。

だが、道義的責任を問われる受給者や、収入を偽って不正に受給する悪い奴らも急増中。
制度そのものが破綻する前に、明るい「未来予想図」に書き換えなくてはならない。

173トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/09(土) 19:48:35 ID:???
 福井労働局が今年度、外国人技能実習生が就労している県内事業所の労働環境を調べたところ、
調査した54事業所のすべてで労働基準関係の法令違反が見つかった。
同労働局は悪質な法令違反は司法処分を含めて検討するとしている。

 外国人技能実習生制度は、アジアなど開発途上国の出身者が日本国内の企業などで働き、
産業振興の知識や技術を習得することを目的としている。
実習生は最長3年間の滞在が認められる。県内では約3千人が就労している。
 同労働局監督課は4月から7月かけて、54事業所に立ち入り調査した。調査対象の事業所の
94・4%が繊維製品などの製造業で、228人の技能実習生が就労していた。そのうち中国人が
207人と90・8%を占めた。
 調査の結果によると、原則週40時間で1日8時間の法定労働時間を超えて労働させる
時間外労働の労使協定を締結せず、時間を超過するケースが25事業所と最も多かった。
次いで、時間外労働や深夜労働での割増賃金や手当の未払いが23事業所あった。
また、雇用する際に賃金や労働時間の条件を書面で明示しないケースも20事業所あった。

 外国人技能実習生の就労をめぐり、労働基準法や労働安全衛生法などに違反している事業所の
割合は近年80〜90%台で推移してきたが、調査対象すべてで違反が確認されたのはここ5年で
初めて。監督課の担当者は「技能実習生からの労働相談も減っておらず、引き続き厳しく
監督指導をしていきたい」としている。
http://mytown.asahi.com/fukui/news.php?k_id=19000001109070001

【外国人研修制度の闇 】
http://youtu.be/bTQxM4bDQU0
http://www.youtube.com/watch?v=103x1IyKYvQ

毎年1000人以上が職場から逃げ出す

外国人研修生 過労死を調査へ:現代日本に横行する奴隷労働
http://www.youtube.com/watch?v=Y5A2GMvduxA

34人死亡、過労が原因の可能性高い

外国人研修生「怒りの告発」
http://www.youtube.com/watch?v=YrCmZK5q7MA

朝8時30分から夜10時まで、遅い時には夜中の3時まで働かされた
休みは月2日、自由に外出できない
これだけ働いても給料は月6万円 残業代は時給300円
通帳は社長が管理し、遣い込まれていた等々酷い話がオンパレード

21世紀現代の女工哀史:外国人研修制度
http://www.youtube.com/watch?v=7KwzIHFT7LE
http://www.youtube.com/watch?v=Dd6sJbRuVYs

残業200時間、休みは年に4日、賃金未払い

中国人実習生が会社を提訴
http://www.youtube.com/watch?v=Lz3RbDiw324

1年間給料未払い

朋友〜ともだち〜中国人研修生・実習生問題に向きあって
http://www.youtube.com/watch?v=CP-PeosfgeU
http://www.youtube.com/watch?v=Vg5cR2DT4jk

多額の保証金を払っているので辞めると借金だけ残ってしまい、辞めたくても辞められない

中国人実習生問題 人権救済 いじめ 福井県敦賀市
http://www.youtube.com/watch?v=a-jHX_XrZcs

これは2008年10月5日、実習生が携帯電話に録音したもの。
録音当日は日曜日。その前々日(10/3)は平日だったが仕事がない為、休日となっていた。
そこで実習生5人研修生1人が遊びに行ったのだが、このことに社長は激怒。
翌日-は土曜日で休日であるにも関わらず、実習生5人に朝から寮・工場の掃除を行うよう、
また、遊びに行かなかった実習生(録音ではキチさんとよばれている)に研修生を教えるよう命じた。
掃除は4日(土)の正午頃に終わったが、翌5日(日)午前10時頃に全員が集められ、
社長による執拗な追及・罵りを受けた。録音はこの時の様子で最初の部分。

174トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/09(土) 19:54:16 ID:???
外国人研修生殺人事件  安田 浩一
http://www.amazon.co.jp/product-reviews/482280738X/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1

By なんぶユニオン (東京都品川区)
 たんねんに取材した現実の話です。
  「2006年8月18日、千葉県木更津市の養豚場で殺人事件が発生した。
被害者は62歳の団体職員。加害者は26歳の中国人青年だった。」
 この本はこういう書き出しで始まります。加害者は来日して4ヶ月の研修生、
被害者は千葉県農業協会という研修生をあっせんした団体の職員でした。
 著者は、背後にある研修制度の奥底を探るために、熱心に取材を続けます。
 ナイフによる殺人を犯し「申し訳ないです。死にたいです」とふるえながら話す研修生と木更津拘置支所で面会し、
現場となった養豚場に出向いて経営者と会い、最低基準以下の過酷な労働条件・低賃金に抗議したら
「強制帰国」させられることになりそれに抵抗しようとした被告がナイフを振るってしまったという事件の概要をつかみます。
 さらに千葉県農業協会の職員を訪ね、同じ事件で切られた通訳兼プロモーターの中国出身女性に話を聞き、
中国・チチハルに飛んで両親・兄弟と会い、研修生を送り出す現地の訓練センターを訪ね、
監督官庁の当局者に事情を聞こうとして拒絶されるなどしながら、隠された真相をつかんでいきます。
 こうして研修生を送り出す家族の事情と奴隷労働を拒めない理由(拒めば強制帰国させられて、
保証金も没収、膨大な借金だけが残る)、中国当局の姿勢(人身売買まがいのビジネス、労働争議禁止)、
さらに労働者としての最低基準すら認めない時給300円以下、長時間残業・休日労働強制、
「タコ部屋」の奴隷労働によってコストを下げ、競争にうち勝とうとする日本企業・雇用主、冷酷にぼろ儲けしようとするあっせん団体、
大労組幹部OBや地方議員の実態、背後で支える日本経団連や連合の姿がリアルに暴かれていくのです。
これは資本主義の腐りきった搾取構造そのもの。ほんとうに怒りなしには読めません。
でも知らなければならないこと。おすすめします。


By イッパツマン (あちらこちら)
 政治家や役人の利権、一部企業の拝金主義と搾取。
送り出す国と受け入れる日本に共通するこれらの問題に、一部日本人のアジア人蔑視が絡まり、
米国国務省からすら「人身売買」と非難された悪名高い外国人研修制度。
この制度の問題点はたまにメディアにも取り上げられるし、実際にこの制度で受け入れられた研修生達の中から
毎年逃亡者を大量に出していることは僕も知っていた。
だが、殺人事件や労働裁判にまで発展しているトラブルまであるということを
別書で著者の文章を読んで初めて知り、本書を手に取った。

 著者は学生運動世代であるため、成田闘争を懐かしむような記述があったり、
労働運動家特有のボキャブラリー(=「オルグ」「団体交渉」とか、
40代以下には殆ど知られていない言葉だよな)が散らばってたりするところに、
生理的な読み難さを感じる読者もいるかもしれない。(僕もこの点で星を一つ削ろうか迷った。)
でも、本書で取り上げられる事例では実際に被害者を救出したのは地方の労働団体なのだし、
一部のトラブルでは労働団体関係者や左翼系政治家の無責任さも糾弾対象になっている。
危ない筋からの脅迫が入ったりもしていて、非常に危険な取材活動を継続されている点は敬意に値する。

 外国人労働者の受け入れが議論されている昨今だが、
「雇用の不足」「治安の悪化」とかよく喧伝される受け入れる側の迷惑以外に、
既にこういった人身売買ビジネスに手を染めている日本人達がいることも、
もっと広く一般に知られてほしいと思う。NHKあたりで特集してもらえないものだろうか。

175脱日本人:2012/06/10(日) 19:09:37 ID:???
最近の流行りにある1つの質問に対して
二人が同じ回答でないと不正解扱いなんてクイズがあるけど
あれって何かちょっとした違和感を感じるわ。

176脱日本人:2012/06/10(日) 23:42:51 ID:???
ああ、夫婦とかでやってるやつか。
夫婦なんだから、答えは揃えられてあたりまえってやつな。
日本人なら答えられて当たり前とかいうのもあるな。

その「当たり前」の知識ってどこからきたのって追って行くと、広告会社だったりするんだよねw
商戦に乗せられる哀れな猿。それを大人の常識とか思い込まされる金の奴隷の猿。

177脱日本人:2012/06/11(月) 10:53:09 ID:???
日本の常識は世界の非常識

178脱日本人:2012/06/11(月) 21:50:54 ID:???
「みんな一緒」という教育を受けてきたから、
「流行に乗り遅れる」みたいに言われると恐怖を感じてしまう。
官僚や電通にとっては日本人は本当に操り易いし、いいカモだな。

179脱日本人:2012/06/12(火) 00:17:06 ID:???
みんな一緒だったから、ここまで圧倒的な経済発展を遂げられたのか?とも思いはするけど。
いまや金もださないのに一緒になって残業しろなんていわれてもね。
そりゃあ全体的にしらけムードが漂いますわな。

180脱日本人:2012/06/12(火) 00:37:06 ID:???
>>179
富国強兵とか一億総中流とか所得倍増計画とか、そういうスローガンで
みんな一緒に頑張れと鞭を打つけど、その成果は、
スローガンを作った政治家・官僚・電通が奪ってしまいますw

181脱日本人:2012/06/12(火) 02:44:12 ID:???
ホテルで接客やってるが、外国のお客さんはいい人多い
酔っ払ってバカ騒ぎしたりする様な奴でもさ
何かサービスをすると、こっちを真摯に見つめ返してニコっと感謝の言葉を言ってくれるんだよね
日本人特有の目を逸らして適当にありがとうとか、無言とか、逆に仰々しく頭を下げたりとか そういう疲れるやりとりが無い

182脱日本人:2012/06/12(火) 06:45:50 ID:eh23dXnk
通り魔殺人に「死にたいなら自分で死ねよ」 府知事発言に「よく言った!」の声
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120611-00000002-jct-soci

あっちのスレにも貼ったけど、そうやって殺人犯を批判してる人もまた殺人を犯してるわけだ。標準はサイコパスそのまんまだな。そりゃ、自棄自暴になっていかれる人も出るわ。
だいたい、自殺と犯罪って紙一重のようなもんだと思うんだがね。閉塞感から来る絶望感が人を狂わせるという点については一致している。

中には犯人の待遇について「贅沢だ」って言ってる人もチラッと見たし、とにかく人を不幸にしかしない国ジャパンw

183トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/12(火) 08:55:47 ID:???
1 名前:没個性化されたレス↓[] 投稿日:2010/09/14(火) 00:45:44
真の知性体とは自分で善悪等を判断可能な存在であり
他人の判断基準(常識等)に無批判に従う者は所詮は擬似知性体に過ぎない。

特に日本人にとっての常識とは通常知的認識力とは程遠く
周りの人間が信じている「その場の空気」にしか過ぎない。

何か判断が必要な時に「どれが普通ナノカ?」などという愚劣な発言が出るようでは
日本人の過半数は擬似知生体にしか過ぎないのでは?

2:没個性化されたレス↓:2006/09/09(土) 09:09:36 ID:
日本人には同調性が必要なんだよ。
宗教もバラバラだし、顔や性格もバラバラだからね。
「普通」が最も同調性を高めてくれるんだ。

7:没個性化されたレス↓:2006/09/11(月) 22:45:05 ID:
社会に出れば良く出くわすけど、全然適切でない商品をそれが売れてるってだけで
「これが普通なんだ、普通なんだヨ」って言って
弾けるような笑みで買っていく池沼の多い事多い事。
「オメーに使いこなせる訳ネーダロ」とは絶対に口に出さないけどね。

16:没個性化されたレス↓:2006/09/13(水) 15:01:52 ID:

これを思い出した。(「ぐれる!」(ISBN:4-10-610009-6)の一部)。
http://book.shinchosha.co.jp/books/html/4-10-610009-6.html

 近代社会になると精神病患者が激増しますが、あたりまえのこと。
フーコーが言うように、まさに近代社会が最も過酷な仕方で最も組織的
に個人の主体(sujet)を奴隷のように縛り上げているからなのです。
すなわち、セックスの回数や、飲酒量や、寝つくまでの時間や、体脂肪
率や、衝動買いをする頻度や……あらゆる領域に関して正常値をきわめ
て細かく限定してしまうから、ほとんどすべての人が「異常」になって しまう。
 みんな、自分が正常であることにしがみつき、そのために他人の中の
異常を告発する。二十歳を過ぎても自分のしたいことが見つからない者は
異常なのであり、一年もひきこもっている者は異常なのであり、十八歳
にもなって恋人がいないのは異常なのであり、四十歳にもなって結婚し
ないのは異常なのであり、子供がかわいくないのは異常なのであり、
妻に暴力をふるうのは異常なのであり……。みんな、こうした膨大な
異常リストを丹念にチェックして、自分がそうでないことのみに生きる
価値を見いだし、異常リストの一つにはまってしまったらどうしよう、
といつも戦々恐々としている。
(後期)近代社会とは、みんな正常であることを渇望しながら異常へと
転落していく、というホラー社会なのです。

47:没個性化されたレス↓:2006/09/23(土) 23:10:12 ID:
むしろ、曖昧にする言葉だよな
「こういう時はおごるもんだ」と断定せず
「普通」にする事により、他の可能性も残しておく

74:没個性化されたレス↓:2006/11/13(月) 16:43:05 ID:
それが楽でいいことだと思っているから。
でもいずれ普通なんて存在しないことに気がついていく悲劇。

78:没個性化されたレス↓:2006/11/16(木) 14:44:02 ID:
普通教を信仰するのは別にいいけど、普通教を信仰しているという自覚くらいは欲しいよね。

95:没個性化されたレス↓:2006/11/22(水) 15:26:28 ID:
普通を盲信する日本人を、宗教を崇める欧米やその他よりも良しとしているのが多いようだけど、
結局「普通」は「普通ではないもの」を排除することによって成立している。

また宗教よりも「普通至上主義」のほうが問題点を指摘しづらい。
宗教には批判すべき「人称」(神もここでは人称とする)があり、批判はたやすい。

しかも日本の普通主義は決して「唯物論」ではありえない。

125:没個性化されたレス↓:2006/12/16(土) 16:57:59 ID:
何か行動するとき「こんな事をすれば周りはどう思うだろうか?」という事が気になりませんか?

周囲の人々に是認されると自我が安定するという事は、逆に言えば、周囲の人々に是認されない
あるいは否定されると自我は不安定になる、もっと言えば崩壊するという事です。
自我が崩壊すれば混沌が待っているだけですから、これ程恐ろしい事はありません。

ですから日本人は、自我の生殺与奪を握っているこの「周囲の人々」に対して恐怖する事になります。

「周りから後ろ指指されるような事はしたくない。」
「世間に笑われたくない。」
「世間様に顔向けが出来ないような事はできない。」

これらの言い方は、日本人が自我の支えである「世間の是認」や
「周囲の人々の是認」に背けば自我の安定を
失ってしまうという事情をよく表していると思います。

184トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/12(火) 09:08:19 ID:???
175:没個性化されたレス↓:2007/03/31(土) 17:52:38 ID:
日本人の同調性というか同調性を他人に要求するおせっかい性が
鬱陶しいんだよ。いいかげんにせいよと言いたくなる。
とにかく、他人の目を気にしすぎ、それが逆に他人を監視する
相互監視につながる。

とにかく息苦しい。他人の目をあまり気にしない俺でさえ息苦しい。
基本的に、ド田舎なんだよ。日本は。

267:没個性化されたレス↓:2007/06/18(月) 09:42:00 ID:
言葉を置き換えるなら、「普通」は「相互監視」と言える
相互監視が日本人の自我を形成してる面はある。

だけど、日本には超自我を持ってる人は少ない気がするんだ。
このスレや板にはいるだろうけど、一般的な日本人には
倫理や宗教がないと思うんだな。だから人の目が届かないところでは
節操なく、何でもしでかしちゃう。あくまで自我しかない。

対して、欧州の哲学や、米国の宗教は超自我を形成してる。

321:没個性化されたレス↓:2007/10/15(月) 23:19:06 ID:
「普通」を自分の「正常性の根拠」に平気でするから問題なんだろ。
倫理とはかけ離れた態度。
まあ普通に生きてて、道徳を多少云々することはあっても、
倫理について考えるような人は少ないからなあ。

398:没個性化されたレス↓:2008/02/09(土) 00:44:22 ID:
私は最後に、多年にわたって、徐々に私の主要な関心事であると共に憂慮の種の一
つとなってきたものを取り上げる。すなわち、かけがえのない価値が科学的誤謬に
よって次第に破壊されてきた、ということである。私が考察しなければならない誤
謬は主として社会主義に通じるものであるが、脅威は何も社会主義からのみ生じる わけではない。

社会主義は、哲学、社会学、法学、および心理学の関連分野における純粋に知的な
誤謬から支持を得ている。最初の三つの分野において、これらの誤謬は主としてデ
カルトの科学主義やオーギュスト・コントによって発展させられたような設計主義
からきている。論理実証主義は、あらゆる道徳的価値が「意味を欠いた」、純粋に
「情緒的」なものであることを立証しようとしてきた。

F・A・ハイエク 

401:没個性化されたレス↓:2008/02/09(土) 00:55:05 ID:
われわれがいま集めているのはこれらの種子の収穫物である。何か自分が決して
学習したことのないものとは自分は相容れないと主張し、「反文化」の構築を企
てさえするような、教化されていない野蛮人は、文化の荷を伝えることがでぎず、
しかも野蛮人の本能である自然の本能に頼る、甘えの教育の必然的な産物である。

F・A・ハイエク

21 名前:没個性化されたレス↓[sage] 投稿日:2010/09/15(水) 22:24:48
スポーツ選手や文化人に評価対象を限定してしまう時点で没個性的
興味や関心のある分野に高い評価を示すことは一種のバイアスだろう。
また、「有名だから高く評価する」というバイアスもある。
能力に対する評価というのは分野を深く知る人たちにしかできないようなもので、
ゴルフの石川の年齢や獲得金額や大会結果だけを評価して
技術は大して知らないから評価しないというのと同じ
人々の評価基準が没個性化している

44 名前:没個性化されたレス↓[sage] 投稿日:2010/09/17(金) 14:03:41
社会企業家みたいな奴が小泉支持しちゃうんだろうなwww
日本に明らかに不足しているのは個人の意志ではなく、競争力。
海外の広告代理店は一業種一社制であり、これはモラルを含んだ世界的常識とされるが、
日本はその体制がなく、電通・博報堂・ADKの利権保持を理由に海外への競争力が損なわれている。
それによって売り込みをかける力が不足し、「ブランド力」が損なわれているということに他ならない。
そして「国内ばかり」で利権を保持しようとするからこそ「ガラパゴス化」する。

185トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/12(火) 09:12:52 ID:???
61 名前:没個性化されたレス↓[sage] 投稿日:2010/09/21(火) 20:15:42
常識というよりもっと他愛のないものでも何も考えずに信じ切ってる人間は多いからな
しかもそういう奴に合理的な方法だとか正論を説いてもまったく受け入れず根拠もなく反論してくる場合が多い
おそらく何かの要因で育まれた価値観だろうな
そういう場合自分の経験で得たものよりむしろ親に植え付けられたもののほうが強い気がする
それをベースに感情で判断するから何を言っても聞く耳持たないってのはありがちだし愚かだとは思う
俺は日本でしか暮らしたことがないから日本人だから〜みたいな事に正当な判断は下せないし
根拠の無い感覚で判断するしかないが、どこでも形を変えてそういうのはあると思う程度の差も極わずかで。
そもそもそれが自然だし、それを変えるようなしっかりした教育はあまり普及してないと思うね

89 名前:没個性化されたレス↓[sage] 投稿日:2010/09/24(金) 08:53:39
洗脳手法で、恐怖を与えて劣等感を植え付けて次第に自分の考えと同じに向かうようにする手法が
テレビでやってたんだけど、もしかしたら自分が洗脳の手法をしていると
気がついていない教育者ならいるよ。うちの学校に。
そいつ「死ね」とか平気で言ってくるし…

130 名前:大人[] 投稿日:2010/09/30(木) 23:04:45
それはとても簡単なことであり、単に日本人が幼児性を温存させているからに過ぎない。
幼稚な全能感を一生涯追い求めているという、哀れな国民なのだ。
普通とは何か?没個性とは何か?
自己の限定性という現実法則を受け入れる強さが日本人には決定的に欠落しているのである。
本当の自分という現実を受け入れることは、
何でも出来るというオールマイティの全能感を失うことであり、それが恐怖なのだ。
平均や没個性の中に埋没することにより、ありのままの自分を試す危険から永遠に逃れることが出来るのだ。
つまり、自他未分離の幼稚な全能感を死ぬまで保証されるということである。
精神的な引き籠もりである。それを実人生で実現してしまったのが、何十万人ともいわれる引き籠もり人口である。
日本人は幼児性という精神性に引き籠もっている国民なのである。
鎖国という引き籠もりの歴史さえ持っている国である。
尖閣諸島の問題では現実原則を引き受けている中国人の大人の外交に
赤子のようにひねりつぶされたのは当たり前の結果である。

131 名前:大人[] 投稿日:2010/09/30(木) 23:32:45
日本人の「幼児性」は日々遭遇する日本人の不思議な精神性を見事に説明出来ます。
「幼児性」こそが「個」の脆弱さや集団主義、甘え、恥の文化等々、
日本社会と日本人の精神性を解き明かすキーワードなのではないのでしょうか?
この「幼児性」の最終的な目的は自他未分離の全能感の達成であり、
その手段として和という閉鎖的な集団主義を必要とし、
最も忌み嫌う分離不安を回避するための情緒的な様々な精神文化を生み出しているのだと思います。
何故このような幼児性を温存する社会が形成されたのかについては、やはり、
母系社会特有の父性による幼稚な全能感の去勢が不完全であったということに起因するものであり、
この去勢という巣離れの儀式なくしては成熟した個体としての自己肯定はあり得ないのではないのかと思います。
この自己肯定の在り方は生物としての根元的な欲求であり、
巣離れしない鳥は外の世界で自由に羽ばたく欲望と恐怖の葛藤に苛まれながら
永遠に巣に引き籠もるしか道は残されていないという類の話なのだと思います。
日本が世界に冠たる引き籠もり社会であるのは、
日本社会の精神性がもたらした必然と言っても過言ではないのではないでしょうか?
尖閣諸島の問題も冷酷な打算に基づいた中国外交に対して、
領土問題は存在しないことを示す手段として取った「国内法に基づく粛々とした対応」という
自他未分離の自閉的で独りよがりの幼稚な外交(?)により自滅しました。
日本人の幼児性という仮説は正しいと思います。
これからの中国、韓国等の国際社会での振る舞いにより気付いたのでは手遅れです。

186トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/12(火) 09:32:13 ID:???
152 名前:大人[] 投稿日:2010/10/02(土) 21:22:48
心理学カテだというから期待していたが、改めて最初からざっと目を通してみると、
うざい知的承認欲求レスとネトウヨレスのモザイク模様と化している。
トピのテーマに対する回答を出そうという意志などなく、
ひたすら禅問答のごとき思わせ振り知的風短文の交換ばかりであり、
まるで幼稚な知的全能感の虚像に耽溺しているかのようだ。
日本人が普通を妄信するのは、全能でないいびつな自己という個性、
つまり本当のありのままの自分を肯定する強さを獲得することなく、
幼児性を脱却出来ずに人生を終えるからに他ならない。

誰でも薄々気付いているであろう、この日本人の特殊性の要因に目を伏せ、
単なる文化の違いと詭弁を弄するのは、
いびつな自己という個性を肯定して大人になることについての自信のなさを示すものであり、
まさに日本人の幼児性を端的に証明するものである。

156 名前:大人[] 投稿日:2010/10/03(日) 21:52:43
>150,151
70万人という日本の引き籠もり人口、
この異常な日本独自の社会現象は個人と社会の両方にその原因があると考えなければ、
その規模の大きさを説明することは出来ません。
個人の問題としては過保護から精神的な自立が妨げられていること、
社会の問題としては「甘えの構造」と呼ばれる自他未分離の他者承認システムであり、
共に幼児性という一つの言葉で言い表すことが出来るのです。
アニメ大国といい、オタク文化、更には萌云々といい、これらを幼児性以外のどんな言葉で表現出来るでしょうか?
「甘え」などに至っては幼児が母からの分離不安を感じて、
胎児の頃の母子未分離の全能感を再確認しようとする欲求なのです。
「甘えの構造」とは「幼児性の構造」と言い換えてもいいのではないでしょうか?
そのような幼児性の構造に基礎を置く社会であれば、70万人の引き籠もりも、
アニメ・オタク・萌等の幼児性文化も必然なのです。
ここのトピのテーマについても、日本人の幼児性で簡単に説明が付くのであり、
日本文化の特殊性等で誤魔化す必要はないのです。

164 名前:大人[] 投稿日:2010/10/03(日) 22:34:42
なんでそんなにのべつまくなし、見境もなく他者からの承認を必要とするのか?
人間には他者からの承認が必要であるけれど、それには質と量というものがあるのではないのか?
口癖のような表面的な承認を浴びるほど受けたとしても真の自己肯定にはつながらない。
少なくとも深い他者承認があれば自己肯定されるものであり、
日本人にはそういう承認がなされないまま育てられるのではないのか?
そもそも育てる親自身が恥の文化の中で真の自己承認というものをしていないのだから仕方がない、とも言える。

208 名前:大人[] 投稿日:2010/10/05(火) 21:44:53
>>kolfvtryyu,その他のアホレス
小4並みの卑劣さだな。
「日本人の幼児性」という私の仮説が余程気に障るらしい。
気に障るが、図星なので、反論できない。
やむを得ず取った手段がこの小学生並みの幼稚な手段ということか。
本当に情けないな。
それで相手が傷付くとでも思って喜んでいるのか?
ほんと、小学生以下だな。
検索したHNなんか付けたりして、それで相手が恐れるとでも思っているのか?
よくそれで恥ずかしいと思わないね(爆)
欧米社会に安心はないが信頼はあり、日本社会には安心はあるが信頼はない、ということがよく分かるよ。
日本のガラパゴス現象の一つで、フェイスブックが日本だけ普及せず、
匿名制のミクシー等しか普及しないということがあるが、
日本のネットで実名を出したらどうなるかは日本人だったら誰でも分かることだ。
これもまた、日本人の幼児性を示すものであり、
幼児性とは全くろくなものじゃないうえに、とってもみっともないことでもある。
ここのアホレスの氾濫をみれば分かることだ。
情けない国だよ。

211 名前:大人[] 投稿日:2010/10/05(火) 22:17:44
>>207
お答えしましょう。
そういうのを当学会では「日本人の幼児性」という純粋学術用語を用いて表現しております。
前段については、例えば大人の私が長文で自分たちに都合の悪い仮説を厳しい口調で述べると、
内容についての反論は皆無で、情緒的な反応としてのアホレスか
学術的な定義や用語の指摘しか行えない、という現象がそれに当たります。
後段については、幼児性を抱えた日本人は、あなたがここでご覧になったとおり、
内容で議論するということが出来ずに、ひたすら文章の長短、言葉使い、態度等の
表面的かつ情緒的な批判に終始する、という現象がそれに当たります。
これに懲りずに、よく勉強しなさい。

187トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/12(火) 09:42:02 ID:???
220 名前:大人[] 投稿日:2010/10/07(木) 00:59:08
>>219
疑問符を5つも使った問いに対して、一切答えることをせず、
>まあ、君がどの様に思おうと君の自由だがねw
とは・・・。
自分に都合が悪いものは、なかったことにするって、
これって一種の引き籠もり現象と言っていいのでしょうか?
私は疑問を述べただけで、それに対する論理的な回答を示す義務があるのではありませんか?
そもそも、立場や考えが異なるという分離を前提として議論は成立するのであり、
自他未分離の幼児性を抱えていたのでは議論なんて期待できないでしょう。
日本人の議論下手とはそういうことです。
議論で最も大事な論理性と客観性だって分離した個人として自己肯定していなければ獲得できないものであり、
自他未分離の幼児性も世界に住む日本人の情緒的という特徴は当然の結果なのです。
非客観的で情緒的という日本人の特徴は同時に幼児の特徴でもあるのです。

232 名前:没個性化されたレス↓[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 23:16:22
人間いつかは死ぬんだから、
幼児的であろうと、人生、楽しんだもの勝ちだよ。
どんなに人生で大人であろうと努力したって、
どうせ死んだら天国もなにもないんだから、
閻魔様に「おまえの人生はこうだったからこっちだ」
とか評価されることもないw

233 名前:大人[] 投稿日:2010/10/08(金) 00:19:01
逆だよ。
幼児性が引き籠もりを生む。
幼児性が空気を読み、普通を妄信する息苦しさを生む。
そんな人生が楽しいか?

何故人は大人になりたいか?
一度きりの人生を本当に楽しむためだ。
自己責任のもとに自分の欲望を肯定する真の喜び、それは子供のままでは決して得られないもの。

283 名前:大人[] 投稿日:2010/10/14(木) 22:51:56
結果としての問題点は
引き籠もり本人の人間としての尊厳に係る不幸の問題であり、70万人というその数の多さである。
それを見て見ぬ振りをするこの子供社会にはそもそも人間の尊厳などという価値は必要ないのかも?

原因としてはここのテーマの普通を妄信することも一例であるが、本当の自分を試す危険を冒すことなく
幼稚な全能感を温存しようとする日本社会の引き籠もり文化である。

より具体的には日本社会の母子関係にあるのかも?

284 名前:大人[] 投稿日:2010/10/15(金) 00:01:57
大学生の就活における青田刈り、新卒妄信など、若くてピチピチしてれば何でもいいというのだから、
子供社会というよりも気持ちの悪いロリコン社会みたいなものだ。
一度でも道を踏み外せば傷物扱い。人を野菜や魚と同じ、物扱いだ。さらにはハケン・・・。子
供社会には人権や人間の尊厳などという言葉は存在しないらしい。
引き籠もりはいじめや不登校がきっかけとなることが多いらしいが、
こんなに圧力の強い社会では当然の現象とも言える。
いい加減、文化の特殊性や相対化などという誤魔化しはやめて、
幼稚な夢から覚めないといけないナ。(爆)

288 名前:没個性化されたレス↓[sage] 投稿日:2010/10/15(金) 23:56:28
>>287
客観的に観た君自身はどんな人間だと思うか?

289 名前:大人[] 投稿日:2010/10/16(土) 01:49:48
>>288
他者承認に自己の存在証明を委ねるシステムを採用している人間に
どのように見られているかという意味なのであれば、
たぶん、空気を読めない、他人無視の自己中心的で身勝手な人間だと映っていることだろう。
自己承認欲求や甘えを解せず、自分を受け入れる可能性の極めて少ない「悪い人」という評価だろう。

どんな人間かというのであれば、ここの住人が毛嫌いする個人主義を標榜する人間である。
また、オールマイティでありたいという幼稚な全能感は既にくぐり抜けており、
極くわずかでも、現実的な全能感の実現の可能性があるのであれば、
それに全精力を傾けて小さな全能感を獲得することが成熟した生物としての本当の在り方であり、
そういう形でしか本当の生きる喜びは獲得出来ないという真実に気付いている人間である。
その当たり前のことに気付かない方がおかしい話ではある。

290 名前:没個性化されたレス↓[sage] 投稿日:2010/10/16(土) 11:38:14
>>289
君は何の仕事(学生?)をして生活しているのかは知らないが、
この社会では、公私共に人間といつも衝突ばかりしていそうだな。

292 名前:大人[] 投稿日:2010/10/16(土) 23:41:47
>>290
心配はいらないよ。
私は衝突などという馬鹿げたことは嫌いな質だし、
幼児性を抱えた人間と争っても意味はないことなので、日々、平穏・平凡な生活を送っている。

188トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/12(火) 09:50:05 ID:???
297 名前:大人[] 投稿日:2010/10/17(日) 01:31:00
ここのペテンな自称研究者風の方々が何故に>>1のテーマ自体を否定し、
問題そのものが存在しないという詭弁を弄したいのか?
その心理について、分析してみようではないか。

まず、ここのテーマの何が気に入らないのか?
日本人は普通を妄信する、という社会的事実を学術的議論を装いつつ、事実そのものが存在しない、
という結論を導きたさそうにしているところを見ると、
この日本社会の事実が自らのコンプレックスと密接につながるものだという認識を彼らが共有していることを示している。
議論の端々で個人主義に対する拒否感が表明されていることも、彼らの心理を紐解くヒントになるものと思われる。

彼らのコンプレックスとは、ここのテーマに象徴される日本社会の特殊性について自覚しているものの、
特殊であることについて不安と絶望も併せて感じているのだろう。

322 名前:大人[] 投稿日:2010/10/18(月) 01:10:02
何故、ここのテーマである「日本人は普通を妄信するのか」をテーマ自体が過ちであると否定したがるのか?
普通を妄信することに引け目を感じているのではないか?
別に普通を妄信することの価値を肯定すればいいはずなのに、
それをしないでテーマの存在そのものの否定を行おうとするのは何故か?
日本人の特殊性に深く関連づいている自分自身にコンプレックスを持っているからではないか?
それはどんなコンプレックスか?
自己肯定出来ない弱さ、についてなのだろう。
この一点こそが日本人の最大のコンプレックスであり、本人達もそのことに気付いているのである。
このコンプレックスに抵触する事柄については、とても激しく執拗な反応を示すのである。
そして、その事柄を否定することにより、コンプレックスを感じなくて良い世界へと引き籠もろうとするのである。
この現象は、日本社会の様々な場面に多種多様な形で目撃される。
その一つがここのテーマであり、それに対する自称研究者風達の対応が、引き籠もり現象なのである。

343 名前:大人[] 投稿日:2010/10/19(火) 00:54:27
さて、モナリザであるが(爆)
日本人の特殊性の代表格であるここのテーマ「普通への妄信」はどのような心理に基づくものなのか?
何故、普通を妄信するのか?
自分の特殊性、つまり個性を隠すことが目的なのである。
ありのままの自分を選択することの責任を逃れようとしているのである。
何故か?
自分の個性を支える自己肯定の基盤を持っていないのである。
自己肯定に対する自信のなさから、普通という隠れ蓑を必要とするのであり、
自己の存在証明を自己以外の外部の価値に全面的に委ねている日本人の情けない実存の姿なのである。
日本人の自己承認不足に伴う様々な特殊性は数限りなく例示出来るのであり、
例えば、柔道、剣道、茶道、華道・・・、全てを道という人格形成を最終目的に掲げる文化もその一つである。
何故に人格形成などというものを必要とするのか?
それは、ありのままの自己についての自己肯定が未熟であるために、
自己肯定するためには某かの付加価値が必要であるということなのである。
ここのペテン師達が心理学の知識や知的であることを自己承認の道具に貶めているのも、
全てこの自己承認不足を起源とする残念な欲求に基づくものなのである。
ここに限らず、日本社会に充満する他者承認欲求はの起源は全て
日本人の自己承認不足からくる病理と言っていいだろう。
by ダ・ビンチ

349 名前:大人[] 投稿日:2010/10/20(水) 19:06:38
「日本人の幼児性」は「日本人の自己評価の低さ」と同意語である。
自己評価の低さが日本人の特徴と言っていいだろう。
情けない特徴であるが、基本的な自己肯定を否定する「恥の文化」は
自己評価の低い人間を大量に再生産する文化でもある。
生命として当たり前の欲求である食欲・性欲・エゴを恥として否定するわけであるから、
自己肯定の逆、つまりは自己否定の文化とも言えよう。
自己否定が高い自己評価を生み出す訳がない。
単純な算数の問題である。

350 名前:大人[] 投稿日:2010/10/20(水) 19:32:03
自己評価が低いから傷付きやすい。
敬語の異常な発達は傷付きやすい心を刺激しないようにと
独自の発達を遂げた特徴的な日本文化である。
敬語と赤ちゃん言葉との高い類似性は良く知られたことである。
赤ん坊のように赤ちゃん言葉を使って赤ん坊をあやすかのごとくちやほやすること、
これが日本社会における人を敬うということの実体なのである。

189トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/12(火) 09:57:15 ID:???
354 名前:大人[] 投稿日:2010/10/20(水) 21:13:10
自己評価が低い、つまりありのままの自己を肯定的に捉えることが出来なければ、
自己という個性を支えることなど出来やしない。
だから、自己以外の価値に自己の存在証明を頼ろうとする。
それが普通という比較的安定した価値であり、ブランド志向も同じことである。
右翼思想も左翼思想も同じである。これらの現象が日本に独自のことではないが、
相対的にその傾向が強い社会であるということだ。
幼児性や自己評価の低さについても同じである。
それらの傾向が比較的強いというのが日本社会の特徴だと言っている。
0か100かと言う問題ではなく、他の社会に比較して、
その傾向が強いのかどうかと言うことについて議論しているのである。
そういう意味で、日本の社会は幼児性や自己評価の低さが
他の社会と比べて高い確率で存在するということである。

384 名前:ダ・ヴィンチ[] 投稿日:2010/10/21(木) 00:20:32
「恥の文化」により自己肯定出来ず、その結果、自己評価が低い。
故に他者承認欲求が膨張する。
個人主義の自他分離に耐えられない。
個人主義は見捨てられるという根元的分離不安の危険に満ちたシステムだ。
故に個人主義とそれを象徴する西洋文化を否定し、日本文化の特殊性に引き籠もろうとする。
これが「甘えの構造」「KY」等に代表される日本人の極めて特殊な精神構造だ。

416 名前:没個性化されたレス↓[sage] 投稿日:2010/10/23(土) 12:23:50
あれ、誰も構ってくれなくなって、もう来なくなったのw

417 名前:ダ・ヴィンチ[] 投稿日:2010/10/23(土) 20:19:42
>>416
君にとって誰も構ってくれないことはそんなにつらいことなのかね?(爆)
君の抱えている幼稚な承認欲求とは、そういう欲求だと言っている。
こんな便所みたいな所で私の擬似人格を承認されたところで、何の足しにもならない。
心理学の知識を道具にして互いの虚像を承認し合うことにどんな意味があるというのか?
そういう浅薄で表面的な承認のやりとりで、どれほどの自己肯定が獲得出来るというのか?

419 名前:ダ・ヴィンチ[] 投稿日:2010/10/23(土) 21:15:26
戦っている?
日本人の幼児性を証明しようとしているだけだが。
ここは単なる掲示板であって、その機能を私なりに利用しているだけだ。
多趣味なもの、別にここでくすぶっている訳ではないし、
2chに投稿することががくすぶっていることにはならないと思うが?
自分の所属する社会に対して関心を持ち、
理想を持つことは社会的存在である人間としては当然のことだと思うが?
君のように悟りを開くことで全てが解決されるというのなら、
この世に政治も法律も哲学も心理学も必要ない。
その万能薬である「悟り」とやらを皆さんのためにもご披露願えないだろうか?(爆)

452 名前:没個性化されたレス↓[sage] 投稿日:2010/10/25(月) 22:56:29
ダ・ヴィンチさんは、イザヤ・ベンダサンの『日本人とユダヤ人』をどう思われますか?

454 名前:没個性化されたレス↓[sage] 投稿日:2010/10/26(火) 01:50:21
>>453
逆に質問を返したということは、その本について知らなかったのだろうw
底の浅い教養の無い人間なんだろうな。単純な仮説(笑)しかないw

455 名前:ダ・ヴィンチ[] 投稿日:2010/10/26(火) 19:07:52
>>454
とうの大昔に読んでしまって内容も忘れたが、確か偽ユダヤ人の著作だろう。
あの中で日本人の特殊性を農耕民族のものとか、
全く根拠のないおおざっぱな論理が繰り広げられているが、
日本人の特殊性はわざわざユダヤ人と比較しなくとも、
お隣の韓国や中国と比較しても特殊なのであり、その点でも未熟な仮説である。
私の仮説である日本人の幼児性の方が遙かに優れているといえよう。
偽ユダヤ人とは比較にならないほどの客観性と論理性を備えていると言わざるを得まい(爆)
いずれにしても、古い時代遅れの仮説だ(爆)

487 名前:没個性化されたレス↓[sage] 投稿日:2010/10/28(木) 01:08:22
「甘えの構造」はオヤジが持っていたよ。こんなの読んで、なぜ感激したのかな?

489 名前:ダ・ヴィンチ[] 投稿日:2010/10/28(木) 20:16:09
逆だよ。
誰も感激などしていない。
これは著者がアメリカ留学で味わったカルチャーショックの屈辱を一生涯掛けて覆そうとした怨念の学説だ。
自分の幼児性を認めず、「甘え」などというあたかも新しい概念でもあるごとく提示して、
日本人の幼児性を無理やり肯定しようとした、恥の学説である。
君達も読んでみたまえ。君達の恥ずかしい幼児性の心理があからさまに書かれているよ(爆)

190トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/12(火) 10:03:58 ID:???
512 名前:没個性化されたレス↓[sage] 投稿日:2010/12/04(土) 13:25:11
記者:
日本でもオアシスはファンがたくさんいますが、
日本のファンについての印象・感想を教えて下さい。

ノエル:
こんなことを聞いて来るのは、日本人だけなんだよね!
世界中で日本人だけが、相手がどういう印象を持っているかを聞いてくる。
アメリカ人もドイツ人もベルギー人もそんなこと気にもしないし、
フランス人も、アイルランド人も、スペイン人も全く気にしない。
なぜか日本人だけが「私たち、日本人についてどう思いますか?」って聞いてくる!
なんでそんな質問をするんだろう?!
どうしてそんなに自分達に自信が持てないの?
大体、僕が日本人に対してどんな印象を持っていたとしても、
そんなこと、たいしたことじゃないし、気にする必要はないんだよ!
もしも僕が「日本人はみんな間抜けだ!」と仮に言ったとしたらどうするの?
もちろん僕はそう思っていたとしても、正直にそれを口にするわけないし!
「日本人? 大嫌いだ!」と思っていても、口には出さないよ!

519 名前:没個性化されたレス↓[] 投稿日:2010/12/29(水) 05:55:39
メディアは偉大な人間ばかりを取り上げすぎ。
それに影響を受けた若者は、普通の感覚がズレ、
自分も偉大な人間ではないかと勘違いする。
そして、平凡な大人を見下す。
そして、反抗的になる。
規律が乱れる。
偉人伝は、いうことを聞かない若者を量産していると思う。
普通を狂わせるのは、こうしたメディアだ。

527 名前:没個性化されたレス↓[sage] 投稿日:2011/01/08(土) 15:20:33
>>512
>なぜか日本人だけが「私たち、日本人についてどう思いますか?」って聞いてくる!

欧米人の「自己」は、「神」や「国家」「理性」など何らかの普遍的なモノに支えられています。
それによって「個人」として独立していると言えます。だから、周囲の人々の評価はあまり
気になりません。しかし、「神」や「国家」「理性」などからの「評価」を非常に気にするでしょう。

それに対して、日本人の「自己」は「自分の周囲の人々から認められること」によって支えられています。
だから、周囲の人々の評価が非常に気になります。そして、「神」などの評価を気にすることはありません。

546 名前:没個性化されたレス↓[] 投稿日:2011/01/21(金) 21:50:05
ハインリッヒの法則
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%92%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87


自分で調べたわけじゃない、しかし、テレビでみた、という情報を信じているのは
愚かな大衆。
マスコミはセレブによる世論操作マシーンだからだ。
マスコミを真に受け、人生を棒にふらないように気をつけろ!

年に関係なく自分で考えない人多いね
情報切り張りして頭良いと勘違いしてる人ばっかりだし

しけたスレだ。
たしかに、子どもが相手だと急に強気になるオッサンは多いけど、
いまにはじまったことじゃない。

ほとんどの人間は無名の人間。
若いとか、団塊とか関係ない。
結局、みんなぶら下がり人生。

555 名前:没個性化されたレス↓[] 投稿日:2011/01/27(木) 03:01:58
なぜ、人は歳をとると単純になるのか?
若いころは、いろいろ思索をし、物事にも論理的に考えていたものだ。
しかし、歳を重ねるごとに、そういう精神が薄れていくように思う。
以前は懐疑的に見ていたテレビや新聞も、歳をとると、真に受けるようになってしまう。
ステレオタイプな思考や、前例主義的な精神で、物事を評価し、
権威主義に染まってしまう・・・・・・

558 名前:没個性化されたレス↓[] 投稿日:2011/01/27(木) 23:41:22
年のせいだけじゃないらしい。
「何か」(多々説がありそう)のせいで、若くても誰でもコロッとコントロールされ易くなっているらしい。
それに気付いて偉いのだ!(やはり昔からしっかりしていた人なんでしょね!)

566 名前:没個性化されたレス↓[sage] 投稿日:2011/02/11(金) 17:14:58
>>555
自由からの逃走だろ?
年取るに連れ失業を怖がって夢を実現できない
やがて定年退職で孤立するが集団の普通に埋没して
決断を委ね指示に従っていれば老後は保障してもらえる
こうやって政府が作る普通に依存したくなる

191脱日本人:2012/06/12(火) 10:47:18 ID:???
>>182
橋下だって部落出だから、理不尽な仕打ちをうけたっていってたのにな。

誰一人信用できない国なんだろうな。
表向きはやれ飲みにけーしょんだ絆だといっているが、そういう茶番でしか繋がれない国なんだな。

192トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/12(火) 11:30:23 ID:???
576 名前:☆です[] 投稿日:2011/03/06(日) 17:37:09.42
差別されるのがいやだから。
周りと違う異端を嫌をから。

昔、髪の毛や眼の色が違うだけで"鬼子" て言ったんだって。
他にも、双子は吉凶だったらしいし
そういうのが、深く根づいてるんだよ。

詳しくはウィキもしくはグーグルで。

596 名前:没個性化されたレス↓[sage] 投稿日:2011/05/16(月) 23:15:59.76
盲信という言葉の通り普通を信仰してるからだよ
宗教やる奴は弱いとか洗脳されてると言われるけど、普通を盲信してる事も同じ
弱いから普通を信仰してると守られる
それこそが正しいと思い込みをしてる
つまり洗脳

599 名前:没個性化されたレス↓[] 投稿日:2011/05/25(水) 12:35:39.93
まず日本人は身内での序列階層意識がすごく強い。
同民族同士で差別化を図るのは、他の民族を基本的に相対化できていないためだ。
島国なので、体験的に異民族を体感しにくかったという歴史がある。
序列意識が強いという事は、規律的に民族を統制するという事だ。
民族が民族において自己を統制するのが日本人だ。
その民族統制の根拠、拠り所が普通への盲信なのである。わかったかな?

624 名前:没個性化されたレス↓[sage] 投稿日:2011/06/13(月) 02:05:43.04
>>622
> なぜ日本人だけがそういう意識(=今のところどういう意識かは分かり
> ませんが・・・)を強く持つのでしょうか。

それは書いてあるだろ。他の民族を相対化できていないためと。
なぜ相対化できないかというと、島国で地理的に隔離されていて、
単一民族で同一の言語しかない他国と比べて純粋性が高く、
異民族を体験することがなかった文化だから、ということだろう。
例えばアメリカは多民族国家なのでそれでもうまくやっていける
文化が発達しているが、日本ではそうした民族が多様性をもてる
文化が必要なかったから、普通にこだわる。それが日本の在日
差別などの、激しいバッシングを生んだりもするのかもしれない。
言っているのはその程度のことだと思うよ。

国語の読解力や人文学的教養がないと難しい文章かもしれないが。

>この「身内」とはどういった範囲なのでしょうか。

その文章の文脈においては、日本人全体を指しているんだろうね。
あるいは自分の会社、自分の地域、とか、ウチとソトを意識する
ような局面での、ってことだろう。

627 名前:没個性化されたレス↓[sage] 投稿日:2011/06/14(火) 21:14:14.96
本来「身内」というのは血縁のことですね。

>その文章の文脈においては、日本人全体を指しているんだろうね。
>あるいは自分の会社、自分の地域、とか、ウチとソトを意識する
>ような局面での、ってことだろう。

日本では、いろいろなレベルの集団で「身内」「身外」が問題になる・・・
すなわち、「血縁」かどうかが問題になるという事ですね。

この「血縁」は実際の血のつが繋がりではありませんから、「擬似血縁」関係という事ですね。

日本では「擬似血縁」に基づく「身内」「身外」が大きな意味を持つという事ですね。

628 名前:没個性化されたレス↓[] 投稿日:2011/06/17(金) 23:38:27.80
>>627
あれじゃないの?
憲法に国籍離脱の権利が明記されていても国籍を離脱して無国籍になる事は
日本の行政機関はヒステリックに拒否するってアレ

630 名前:没個性化されたレス↓[sage] 投稿日:2011/06/24(金) 20:16:26.33
>>628
日本が1つの自閉的な共同体であるという事と関係しているのでしょうか。

国籍の問題との関わりがいまいち分かりませんが・・・。

631 名前:没個性化されたレス↓[] 投稿日:2011/06/29(水) 23:15:24.93
>>630
説明不足だった、申し訳無い
「日本国籍を所持する外国人」とか
「外国籍を所持する日本人」とか言う言葉が存在する事に興味があったんだよ

633 名前:没個性化されたレス↓[sage] 投稿日:2011/07/02(土) 15:06:51.32
>>631
日本では基本的に血統で国籍が決まります。
だから、日本人の血を持たない「外国人」はどこまで行っても外国人です。

「日本国籍を所持する外国人」は「(何からの理由で)日本国籍を所持する(血統的には)外国人」
ということでしょう。また、同様に
「外国籍を所持する日本人」も「何らかの理由で)外国籍を所持する(血統的には)日本人」
ということでしょう。

日本人は「血のつながり」を非常に重視しますね。

193トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/12(火) 11:34:14 ID:???
641 名前:没個性化されたレス↓[sage] 投稿日:2011/07/10(日) 12:31:44.94
日本的な価値観を「有害」とか「間違っている」とか「古い」とかいう人が多いですね。

日本的な価値観が間違っていて欧米的な価値観が正しいと思うのはどうかと思います。
どうやって優劣を決めたのでしょう。ただ違っているだけなのに・・・。

642 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2011/07/10(日) 18:51:35.53
違っていることを許す これが一番大事

643 名前:没個性化されたレス↓[sage] 投稿日:2011/07/10(日) 20:56:12.48
日本や欧米のような、
先進国同士を比べてるうちはそうしたキレイゴトも言えるかもしれないが、
北朝鮮とか中国と比べてみると、やはり有害な価値観はありそう。
情報が国家に制限されているとか、
血縁主義の独裁者が支配しているとか。

日本人の大半は目の前にある「普通」を受け止めて生きているが、
あえて国家をこえて違いを比べてみることで、
「そういうよりよい考え方もあるのか」と学べることはある。
それが教養ってものじゃないか。

まあ、現代というのは、よりオープンな方向に向かうだろうね。
特にIT技術の進歩がすごかった。今では携帯でいつでもコミュニケー
ションができるのが当たり前だけど、数十年まえからしたら、
考えられないだろう。圧倒的に情報量が変わっている。
他国の情報が一瞬で伝わるから、隠したりすることができなくなる。
まあ、中国とかは、国家でインターネットの情報を制限しているようだがw

そういう意味では現代はリアルタイムで価値観がゆらいでいる時代
と言えるんじゃないかな。性別を変えるのが簡単になったり、
外国人が増えたり、国際的でないとビジネスが成り立たなくなったり、
そういう方向にいかざるをえないんじゃないか。
もちろん全部が全部そうじゃなくて、日本の伝統文化みたいなものは、
それはそれで受け継がれて残るものだろうけど。
IT企業では、社内公用語を英語にするところもあるみたいだし。
整形手術も一昔前はタブーというか、失敗したら口裂け女みたいに
なるって恐がられていたけど、今ではすごいあふれようだ。
もちろんそうした変化は、良いこともあるし、悪いこともあるだろう。

「普通」ってものも、今は時代の変化ですぐ変わるものだと思う。
現代というのは、その変化を間近で見れる時代なんじゃないか。

644 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2011/07/11(月) 16:18:20.68
さかなくんが言ってた

学校や会社でストレスが高いのは狭いところにいるからだって 狭い金魚鉢でさかなを飼うとケンカするって

広い大海に出てまでケンカしてるさかなはいないってさ

みんな海外に出ればいいんだよ
普通なんて言葉使わなくなるから

645 名前:没個性化されたレス↓[] 投稿日:2011/07/13(水) 07:32:45.74
>>643
普通って価値観そのものが構築し得ない時代なのかも知れないな

646 名前:没個性化されたレス↓[sage] 投稿日:2011/07/13(水) 10:22:55.24
日本は「日常」が先鋭化し過ぎたんだ。
実態がなくて存在感が希薄なアイデンティティーにもその完全主義気質がリアリティーを与えてしまう。
よってその執着性は強い慕情を生む。
真面目で堅物ってのは良いことばかりではないな。

648 名前:没個性化されたレス↓[] 投稿日:2011/07/14(木) 14:01:22.99
人間は動物のように自然ではなくすぐに他人と比べたがるおぞましい存在ですね。
中国もすぐに隣国に圧力をかけたりと、
ナショナリズムというんですか?人間は動物にはない欲望をもっていておぞましいですね、
とメンタルクリニックの先生も言っていた。

650 名前:没個性化されたレス↓[sage] 投稿日:2011/07/15(金) 03:17:45.89
ただ現代人は、
社会では何か人より出来るもの、オンリーワンを求められるし、
勉強で普通から逸脱しないと、エリートは育たないわけだし、
仏教的価値観?を徹底してしまうと、出家でもして、世俗を捨てて、
仏教や神道の修行するしかなくなり、現実的ではないのではないか。
そういう浮世離れした宗教哲学のレベルじゃなくて、
このスレはもっと日常生活のレベルでの話だと思うよ。

194トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/12(火) 11:43:05 ID:???
652 名前:没個性化されたレス↓[] 投稿日:2011/07/15(金) 21:24:22.31
普通=普通細胞 普通じゃないもの=非細胞 ガン=普通じゃないもの
という感覚で考えていたよ。
ビジネスは興味ないし成功しようが失敗しようが関係ないが
ガン細胞は暴走したがるのでNK細胞が活動していないとその普通じゃないものに負ける

善因善果、悪因悪果のプラスマイナスはゼロ。
欲望というのは一つ叶えれば次の欲望がきてAがBになりBはCになりと
どんどん暴走するものなのでどこかで自制や善行をして制しないといけない。
欲望がいいか悪いかで言ったら悪いよ。
自己啓発セミナーには多いけどね。そういう意見。伝統宗教には見ないよ。
そして自己啓発セミナーにハマル人はだいたい自分に都合がいいね。
絶対に自分が重い荷物を運ぶことはないね。

660 名前:没個性化されたレス↓[sage] 投稿日:2011/07/16(土) 10:56:53.79
>>642
>違っていることを許す これが一番大事

価値観の違いなどを許すことができますか?無理でしょう。

661 名前:没個性化されたレス↓[sage] 投稿日:2011/07/16(土) 11:29:59.60
>>660
例えば、「道徳」は正邪、善悪の規範ですが、その「道徳」にはある程度の「普遍性」が必要です。

自分が正しいと信じる「道徳」は、自分だけが信じていればそれで済むというものではありません。
その「道徳」を自分以外の人もみんなが正しいと思っていなければ「道徳」としての意味がありません。
みんなが信じているのでなければ「道徳」として役に立ちません。

ですから、互いが信じる「道徳」が違うからと言って、そう簡単に相手を許すことはできないでしょう。

「私の道徳では窃盗はだめなんですが、あなたの道徳ではOKなのですか?
いやあ、ずいぶん違いますなあ。はははは」
などと笑ってはいられないのです。

662 名前:没個性化されたレス↓[sage] 投稿日:2011/07/16(土) 16:02:08.93
正しいvs正しい=戦争
普遍性をもたせようとしたら戦争でもしないと無理だよね。
そういうのが十字軍とかの災厄を招いていたり?
現実は、それぞれ他国の道徳を尊重しあって、
住み分け、共生している。
なんでもこだわりすぎると良くない心理状態になる。
人間はそこまで傲慢になってはいけない。

681 名前:没個性化されたレス↓[sage] 投稿日:2011/07/20(水) 23:01:10.26
周囲の人々の目を気にするという事は、周囲の人々の評価を気にするという事であり、
周囲の人々に認められたいという事です。

以前の日本人は、「周囲の人々に認められること」を大事にし、それを精神の支えとしてきました。
欧米の神のような普遍的な存在でなく、また、フィクションでもなく、自分の周りの人々との関係という
非常に身近で具体的で直接的なモノを精神の安定の支えにしてきたのです。

682 名前:没個性化されたレス↓[sage] 投稿日:2011/07/21(木) 23:20:23.38
>>681
日本人は周囲の人々に認められることによって精神の安定を得ていましたから、
日本人は対人恐怖が強いのです。

684 名前:没個性化されたレス↓[sage] 投稿日:2011/07/24(日) 17:27:00.75
現在、多くの欧米人は、神やその後釜である国家、法、真理、信念、正義などの普遍的な何かが
精神の支えとなっているようです。
ですから、自分が神などの普遍的な何かに認められているかどうかが問題であって
(神などに認められれば精神は安定するし、認められなければ精神は安定しない)、
自分が普通かどうかは問題になりません。

689 名前:没個性化されたレス↓[sage] 投稿日:2011/07/31(日) 18:44:40.70
>>686
裁判のとき、欧米人は聖書の上に手を載せて、裁判において偽証しない事を誓います。
これって、我々日本人からすれば、「何をやっているんだろう?」って思いますよね。
聖書に手を載せたからといって、偽証しない保証には全然ならないでしょう。

でも、欧米人にとっては、聖書に手を載せて神に誓う事によって、「この人は偽証しない。」と思えるんですね。
「この人は神に誓ったのだから、偽証はしないだろう。」と思えるんですね。

なぜ、欧米人はそんな事を思えるのか?・・・それは、欧米人が皆、「神」を精神の支えにしているからなんですね。
「神」を精神の支えにしているので、神から認められないと不安になるし、
神との約束は決して破る訳にはいかないと思えるんですね。

195トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/12(火) 11:54:04 ID:???
690 名前:没個性化されたレス↓[] 投稿日:2011/07/31(日) 23:45:16.14
それでも偽証をするのなら更に神にも逆らうことになるわけだから
更に心で嘘をつくのが難しくなると思うよ。
嘘とか偽装というのは非常に骨の折れることで
ネットのように機械的にやってればいい話ではない。
話そぶりからすべて相手に見られているわけだから。

それに無神論が極まってくれば聖書に手を置くことなど屈辱以外の何ものでもなくなる。
統計は出されてはいるかどうかは知らないが (たぶんある程度は出されているだろうが
「無神論者」と「犯罪率」との相関関係もおそらくあって、それを欧米人が無意識に知覚
しているというのもあるだろうね。

ちなみに自分にとって神は「精神の支え」ではありませんね。
神棚の反応も現象ですからね。
心の素直さに従うことがどれほど困難であるかを知ってるよ。
盆踊りを踊るのにも困難が付きまとうね。
素直に楽しんで踊れる、ということが隠し事がない風に思えるのと
似てるのかもしれませんね。

704 名前:没個性化されたレス↓[] 投稿日:2011/08/09(火) 13:48:57.80
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AB%96%E7%82%B9%E5%85%88%E5%8F%96
論点先取
参考にしてください。無神論者の多くの人が無自覚に行っていることですよ。多数論証とか。(今の時代、宗教者はマイノリティですからね)
ちなみに「現実」の反意語は…○○

>何の話でしょうか
無神論の多くの人は「実験」をせずに「決めつけ」をする性質があるからですよ。
「経験」(肉体的・精神的・霊的)が「ない」から「ない」としているのが普通です。
経験にないことを肯定することは「反動形成」に繋がるからね。
だから経験とか実験が必要なわけです。
論の起点が論理形態のすべてのいきさつを決定づけるけど
経験が無いと論の起点など変わらないですよ。

霊性干渉というものは修行が必要だし修行というのは平均的なところから見ると
「普通」ではないレベルに至るもの、逸脱する行為に相当するから、その点では
目的如何によっては、普通であることの盲信は弊害になるでしょうね。
すぐに怒るからあえてはぐらかしながら書いてる。だから意味不明なら聞かないで。

720 名前:没個性化されたレス↓[sage] 投稿日:2011/08/12(金) 16:32:48.34
>>719
人は当人の「自我の支え」に対して恐怖します。根源的な恐怖とでもいうのでしょうか。
それは、「自我の支え」から見捨てられると思うと、あまりにも不安で生きていけないからです。

昔のキリスト教徒が神を恐れたのはそのためだと思います。
また、日本人が世間の評判や他人の目を気にするのも同じことだと思います。

日本人は元々、自分が所属する身近な集団から認められる事を「自我の支え」にしてきました。
ですから、周囲のみんなから認められることで精神は安定し、
逆に、周囲のみんなから見捨てられる事を恐れるのです。

727 名前:没個性化されたレス↓[sage] 投稿日:2011/08/12(金) 20:15:28.23
>>721
ニーチェは読んでいません。
人間は自分の自我の支えに関しては、合理的に考えることができません。
そこを見てしまうと「自我の支え」が「支え」でなくなり、自我が崩壊してしまうからです。

ですから、そこまで考える手前で「思考停止」がかかるようになっているようです。
ニーチェは、何の加減か「思考停止」のポイントを超えて考えたために発狂したと聞いています。

743 名前:没個性化されたレス↓[sage] 投稿日:2011/08/14(日) 02:26:07.47
>>738
我々日本人は、何によって自我を支えていたのか。

日本人は自分の所属する身近な集団に認められることに自我の支えを置いていました。
「世間の目を気にする」とか「後ろ指をさされないように」とか言うのは、自分の身の回りの
集団の人々から認められることによって、自分の自我の正当性を支えてもらっていたのです。

これは今もそれほど変わってはいませんが、明治の初め、欧米諸国と接して、「周囲の人の
評価を気にすることは古い、封建的だ。」などという間違った考えが流布し、その結果、
欧米人の猿真似をして、「自律的な自我」というモノを追及してしまったために、現在、
日本人の自我はややこしい状況に追い込まれています。

196トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/12(火) 12:06:31 ID:???
789 名前:没個性化されたレス↓[sage] 投稿日:2011/08/27(土) 12:09:43.42
日本人は血の繋がりを非常に大事にしますね。「血の繋がり=血縁」ですね。
日本人は血の繋がりが濃いか薄いかで、相手の重要度を計る傾向があります。

実際の血縁でない場合は、あたかも血縁であるかのような関係を作り、
それに基づいて人間関係を結びます。
(親方・弟子、親分・子分など・・・。また、小さな会社では社長が親で社員は子供という感覚など・・・。)

血縁でも擬似血縁でもない奴は「どこの馬の骨か分からん」奴と言われます。

これは、日本人の人間関係の結び方の基底に流れる観念です。血縁関係は日本の文化の基本でしょうか。

791 名前:没個性化されたレス↓[sage] 投稿日:2011/08/28(日) 14:12:30.40
>>790
猫は「俺とあいつは血縁だな。」とは思わないですよね。
猫は実際に血縁かどうかが何か本能的に分かるのでしょうか・・・。

人間の場合は、実際に血縁かどうかを知覚するという事はできませんよね。
だから、人間の場合に大事なのは「血縁である」と思い込めるかどうかだと思いますね。

日本人にとって大事なのは幻想としの「血縁」です。
だから、日本人には「血縁幻想」があるが、猫にはないといえると思います。

799 名前:没個性化されたレス↓[sage] 投稿日:2011/09/04(日) 17:03:49.70
>>792
>大人しい

「大人しい」とは「大人らしい」「大人のようだ」というのが元々の意味です。
日本では、「態度が穏やかで、騒いだりしない」という事が大人の条件だったのでしょう。
たぶん、明治の初め日本にやってきた欧米人を見て日本人は「粗野で下品だ。」と思ったでしょう。
それが、いつの間にかよくない事になったのでしょうか。

日本人が自分たちの実情に関係なく欧米のルールを輸入してしまったのが発端でしょうね。

840 名前:没個性化されたレス↓[sage] 投稿日:2012/02/04(土) 17:09:06.52
周囲の人々に認められる事が日本人にとって一番大事な事です。
我々は「世間や周囲の人々に後ろ指さされないように」行動しようと努めます。
先輩や上司から「あいつはダメだ。」とか「あいつは使い物にならない。」とか思われる事を畏れます。
周りの友人たちから「あいつは非常識だ。」とか「付き合っていけない。」とか思われないように気を使います。

周囲から認められたい、周囲とうまく付き合っていきたい、集団の和を乱さないようにしたいというルールは
だいたいにおいて社会の他のルールより優先します。

これは、日本人が「周囲の人々から認められる事」によって自分の精神を支えているからです。
それは、平たく言えば、「周囲の人々から認められる事」で、自分の正しさを支えてもらっているという事です。
「周囲の人々に認められる事」によって、自分がまともな行動をしていると確信できるという事です。
つまり、それが日本人にとっての最上級の「行動規範」だという事です。

ですから、もし、それを失えば、自分の正しさが失われます。
自分がまともな行動をしているのかどうか分からなくなります。そういう保証が消えてなくなります。
そうなれば、個人として一貫したまともな行動をとれなくなりますし、精神は不安のどん底にたたき落とされます。
精神の崩壊です。

だから、日本人は「周囲の人々から見捨てられる事」を非常に畏れます。精神の安定がかかっているからです。

842 名前:没個性化されたレス↓[] 投稿日:2012/02/05(日) 13:46:08.00
日本人は、他者を「身内」と「身内以外」とに分けています。
どこまでを「身内」とするかは場面によって変わりますが、どの場面でも「身内」を意識しています。
そして、「身内」から認められる事を、精神の安定の支えにしています。

日本人は基本的には「身内」としか付き合いません。
日本人の「行動規範」には、「身内以外との付き合い方」というのは入っていないようです。
「身内」出ない人と付き合う場合には、何か儀式的な事をやってでも「疑似的な身内」のような形に
持って行って、それから付き合うという事をやらなければならないようです。

197トミー ◆jdW1WNy602:2012/06/12(火) 12:10:22 ID:???
843 名前:没個性化されたレス↓[sage] 投稿日:2012/02/05(日) 13:46:39.74

仕事相手と、宴席を設けて一緒に飲んだり食べたりするのは、できるだけ「他人性」を薄めて
疑似的にでも「身内」感をだして、付き合いやすくしようという努力だと思います。

営業で、「物を売る前に自分を売れ。」などと言われますが、これも、会ったばかりでは相手にとっては
その営業マンは「どこの馬の骨」とも分からない人間である訳ですから、自分がどんな人間かを見てもらって
少しでも「疑似的な身内」になって、相手が付き合える領域にまず入り込んで行けという意味だと思います。

「縁故による就職」があるのも、「どこの馬の骨」とも分からない人間より、「身内」の関係者から選んだ方が
まともな人間が集まるという考えの表れでしょう。

882 名前:没個性化されたレス↓[sage] 投稿日:2012/06/02(土) 15:15:03.96
>>877
西洋人は神を精神の安定の支えとして生きてきた。
「神=普遍的な存在」と考えると、だから伝統的に、
西洋人はその精神を「普遍的な何か」によって支えられる傾向が強い。
「法」とか「国家」とか「真理」とか「理性」とかが西洋で重視されたのはその傾向の表れだと思う。

それに対して、日本人は「周囲の人々の是認」というモノを精神の安定の支えとして生きてきた。
日本人は「神」のような普遍的な存在ではなく、
顔を見知った直接的な人間関係によってその精神を支えられる傾向が強い。
「世間に顔向けができない」とか「○○さんの顔に泥を塗ってしまった」とかが
重大な事であるのはその傾向の表れだ。

西洋人と日本人は「精神の支え」がまったく違っていた。
だから、それぞれの「支え」に持たれて作り上げた「理屈」も「文化」も全然違うものだった。

まったく違う文化を持った西洋人と日本人が明治になって直接付き合うようになって、
なぜか、日本が西洋に全面的に負けてしまった・・・。

ただ文化が違うだけなのに、日本人は「西洋の方が文化が進んでいる」と勘違いした。
そこが失敗の始まりだった。

883 名前:没個性化されたレス↓[] 投稿日:2012/06/05(火) 06:07:34.22
どうなんだろうね
空気を読む社会って何だか気持ちが悪いんだけど

884 名前:没個性化されたレス↓[] 投稿日:2012/06/07(木) 22:33:04.72
>どうなんだろうね
たったこれだけの言葉の中に日本で培われた「空気」の片鱗が垣間見えるぜ

198脱日本人:2012/06/12(火) 12:33:53 ID:???
523 :名無しさんの主張:2009/06/10(水) 09:56:37 ID:MoOf1U8F
自己中心的な本音は、島国風土での村八分恐怖で偽りに徹してしまう。
偽りに慣れっこで、虚飾にもなれ、きわめて不自然な潔癖症に
集団感染される。くさい物に蓋で、死生観はめちゃくちゃ未熟。
臆病な自分可愛さ信仰に侵され、個人、国家ともバラバラで
自己愛性回避障害の病状が顕著。
病状治療にはこの認識からスタートせよ。自己否定ではだめだ。

●日本人だけど、日本のここが嫌い●10ヶ所目

199脱日本人:2012/06/12(火) 13:18:11 ID:???
371 :名無しさんの主張:2009/02/22(日) 16:01:57 ID:???
>「日本は他のアジア諸国とは全然違う」

こんな自己愛的妄想を抱く阿呆が増えてから日本人はゴミクズばかりになった
もっと謙虚さを取り戻せよ糞日本人ども

200脱日本人:2012/06/12(火) 13:38:10 ID:???
普通にこだわる:自己を客観視可能な精神性が養われていない。神の秩序を不文律的な求心力
にした支えが不在だからだ。諸行無常で明日どうなるかわからないもの(自分も人も金や物もこれに該当)
にしがみつくままでは根本的不安による囚われからの超克は不可能。
普通とか常識に過敏になるのは、目立ってあらを探されないように、欠点を指摘されないように、
攻撃対象にならないように、基準がなく不安定な自分の保身以外のなにものでもないだろ。

無神論をきどる日本人の場合、不気味な恐れから宗教を忌避しても、目先のあやされる
アメとかおもちゃに戯れることで自己満足し、けらけら無邪気な子供のように笑うことで
根源的不安から逃避できる資質が逆にあだになっているんだよ。
恐怖過敏だけでは、簡単に病みから少しのことでも快感ホルモン(ドーパミンと
エンドルフィン)が出やすくなる構造にしてもらっているのだ。
人智を超えた神妙な精妙な計らいだ。

201脱日本人:2012/06/12(火) 14:01:03 ID:???
精神疾患とか神経症のサルから相対的に普通で健康なサルになる方法はいくらでもあるよ。

↓も結構いいこと書いているぞ。
http://www.mind-artist.com/index/kotodama/

危険な点は一つだ。変性意識まで試そうとするところは気をつけないと
いけない。快感ホルモンを出そうとする自己暗示だが、これが習慣になると
不安定な自我から強固な自我になるまでで終わりならそれでいいが、
さらにエゴ安住で幸福感の多いサルから霊性の進展まで志向するとなると、
この快感ホルモン誘導型自己暗示がネックになる。

202脱日本人:2012/06/12(火) 20:13:32 ID:???
最近ジッドゥ・クリシュナムルティの著作を読んでるが、難しいな。
人からも神からも自由であれっていうのは、なら何を行動の基準にすればよいのか。

203脱日本人:2012/06/12(火) 20:57:07 ID:???
>>202
アメリカのヒッピーが反キリスト教と自然回帰の権威として持ち上げてた人だね。
自分の直観を基準にしろってことじゃないかな?

キリスト教文化は重苦しいとか理屈っぽくて不自然だと考えてる西洋人や、
観念的に考えすぎる性格のインド人にとっては新鮮で気分転換になるかもしれないけど、
もともと何も考えないで直観・常識・経験に頼ってる日本人には、
あまり得られるものが無いような気がするわ。

204脱日本人:2012/06/12(火) 20:59:25 ID:???
>>202

著者は知らないが人と神からの自由というのは、意識付け、何かを求めるという神経作用
に囚われるなということだろう。
呼吸するときにおいしい酸素をくださいとは思わないだろう。
思わなくても意識しなくても呼吸はするし、エゴも自然発生する。
五感や記憶体系の一連の作用で喜怒哀楽の情動も緩急自在に自然発生する。
自分の状況と無関係に神の摂理から開放されることはないし、
人や大自然からの開放も現実はありえない。
ただ、人間は物理的な無線神経網で構成される精神作用をいろいろ工夫
できる余地がある。もちろん囚われ作用からも無頓着になることもできるのだ。
恐れからの囚われは、不可抗力の神の摂理にすべて心身を投げ出すことでも
可能になる。
意識を人体のどこかの部分に合わせると苦悩はその瞬間は消えるのも同じだ。

205脱日本人:2012/06/12(火) 21:07:55 ID:???
>>199
日本人は100年以上、自分たちはアジア人ではなく
名誉白人みたいに思い込んでいたからな。
見かけも考え方も東アジア人そのものなのに。

206脱日本人:2012/06/12(火) 21:25:25 ID:???
>>182
『サイコパスを探せ!』という本が今、海外でベストセラーになってるみたいだけど、
カローシ大国の日本の場合はどこを向いてもサイコパスだらけだから探す必要すらないなw
むしろ、まともな人を探す方が苦労する。

207脱日本人:2012/06/13(水) 23:47:22 ID:???
重複スレも埋まったな。

終盤は非標準を犯罪者扱いするマジキチ標準がage進行してたが。

208脱日本人:2012/06/14(木) 14:18:58 ID:???
http://m.mantan-web.jp/article.php?d=20120607&k=20120607dog00m200027000c

日本はア二メ大国なんていいますが、アメリカのゲームソフト売上トップ10に国産ゲームがなくなりました。
昔は上位をほとんど占めていたのだから、文化のちがいとはいえない。

いよいよ夢をみる気力すらなくなってきたと考えますが、どうでしょうか。

209脱日本人:2012/06/14(木) 15:38:41 ID:???
>>208
日本のゲームというのもポケモンとかマリオとか、もはやキャラだけが頼りなんだよな。
外国のゲームを馬鹿にして自惚れているうちに相手にされなくなった。


外人 「なぜ日本人は洋ゲーを嫌うのか。 自由度が高いと彼らは怒る。 日本で『洋ゲー』は侮辱の言葉だ」
http://blog.livedoor.jp/insidears/archives/52378403.html
「日本は外国のゲームに受容的であったことがない」と、
東京の大手ゲーム・パブリッシャーで働くGwyn Campbell氏は話す。
同氏は、他の外国人たちと、ゲームに関するポッドキャストのホストも務めている。
「『洋ゲー』という用語は、伝統的に侮辱の言葉で、『質が低い』ことを意味している」

日本では、日本以外で売れているものの対極が好まれることが多い。
『Fallout』や『グランド・セフト・オート』のようなオープンワールドのゲームでは、
望むことを何でもできるプレイヤーの自由が強調されているが、日本ではこれが受け入れられないのだ。
「日本人はガイドされた経験を望む」と、Campbell氏は語る。
「新しいものは好まず、すでに親しみのあるものが好きなのだ。違う方向を打ち出すと彼らは怒る」

           ↑
自由や新しいものを拒否するとか、日本はゲーマーも島国根性丸出しw

210脱日本人:2012/06/14(木) 17:30:47 ID:???
他人を否定しても自分を肯定する事にはならないという事がわからない奴が多すぎるところ。

211脱日本人:2012/06/15(金) 04:40:29 ID:???
>>209
ゲーム開始時にいきなり幾ばくかのアイテムを持った状態で都市や平原に放り出されると・・・・・・・

海外の場合:とりあえず何があるか歩き回ってみるか&今持ってるアイテムで何かしてみるか、
        目的?そういうのは誰か適当にあった人に訊いたりすりゃ追々分かるだろw
日本の場合:えっと、一体何処に逝って何をすればいいんだ?ラダトームの城みたいな所はないの?
        目的とか分かんないと何すりゃいいのかさっぱり分かんないじゃん!!(怒)→コントローラぶん投げ

だいたいこんな感じなんじゃなかろうか。

海外のRPGって確かに魔王を倒すって目的はあるかも知れないけど
魔王を放置して商人とか鍛冶とか農夫とかやってもいいってそんな感じらしいね。

対してJRPGは魔王を倒すというのが最大の目的化してて
道中のクエストをこなしながら魔王打倒に至るまでがほぼ一本道状態なのが。
(その一本道から外れない範囲内での自由、例えば過去に立ち寄った街に再訪したり
レベル稼ぎとしてモンスター狩りをしたり程度の自由はいくらかあるけど)

212脱日本人:2012/06/15(金) 04:46:23 ID:???
ちなみにおいらはシューター兼レースゲーマーなのでRPGはあんまりやらない。

やったのはせいぜいMSX版のDQ1とSSのレイアースくらいで
ルナシリーズとかテイルズシリーズとかFFシリーズとかは全くの未プレイ。

ってか猫も杓子もDQFFな今のゲーム業界とJRPGに辟易してたり。
(SS派だった俺はDQFFがPSで出ると発表されてユーザーが一気にPSに流れたなんて事態に呆れたし)

213脱日本人:2012/06/15(金) 04:58:38 ID:???
あ、確かにFalloutシリーズもGTAシリーズも出来る事が多いけど
ニッポンにおいてはマニアゲーの域を脱せてないわ。

海外では主流のFPS、例えばDOOMとかQUAKEシリーズとかエイリアンvsプレデターとか
BattleFieldシリーズとかUnrealシリーズとかLeftofDeadシリーズとかも
視点がよく似ているガンシューと違ってとっつきが悪いのかやっぱりマニアゲー止まりだし。
(特にエイリアンvsプレデターはカプコンから同名の横スクロールアクションが出てたからそっちと混同される率高し)

3連投スマソ。

214脱日本人:2012/06/15(金) 11:46:17 ID:???
>>212
本スレでウルティマの名前を挙げている人がいたが
シナリオのレベルに関しては昔からあっちの方が格段に上だった印象
なんというかあざとさが無いんだよな
日本のは漫画とアニメの焼き直しみたいな話ばかりだし

215脱日本人:2012/06/15(金) 13:34:19 ID:???
The Elder Scrollsシリーズなんかは日本では作れないだろうな。
ありゃまるで神話だからな。宗教も信仰心も希薄な日本人には今の段階では根本から作れない。

FPSにしてもFalloutやStalkerという自由度の高いモノもあれば
Operation FlashpointやARMAなどのリアル系もあったり、少し前ならThiefもそう。
あちらの方が何だかんだで同じカテゴリーでさえも多様性があるんじゃないかな。

216脱日本人:2012/06/15(金) 14:59:15 ID:???
>>214
これだね↓。ゲームに限らず、文学とかでも全て同じ。西洋では思想が世界観を
作るけど、日本では登場人物の個人的な喜怒哀楽があるだけ。幼稚。
>>1の『犬と鬼』では日本のゲームは14歳以下がターゲットで、欧米人は
それ以上の年齢になると欧米制のゲームを好むようになると書いてあるわ。



116 : 名無しさんの主張 : 2012/02/21(火) 17:33:47.38 ID:???
>>106
西洋人が日本人をどう見ているか?
ドラクエタイプのRPGゲームの元祖と言われてるウルティマというゲームがわかりやすいよ。
日本人をモデルにしたガーゴイルという、どう見ても悪魔な種族が登場する。

人間(西洋人)の徳は、真実、愛、勇気の3つの原理から出来ている。
その組み合わせで、誠実、慈悲、武勇、正義、献身、名誉、霊性、謙譲という8つの徳が生まれる。
ガーゴイル(日本人)の徳は、管理、情熱、勤勉の3つの原理から出来ている。
その組み合わせで、目標、感情、忍耐、均衡、達成、正確、統一、秩序という8つの徳が生まれる。
どちらの種族も相手種族の行動原理が理解できず衝突を繰り返す。

なぜこういうゲームが生まれたかというと、平気で嘘をつき、愛と勇気に欠ける日本人が
バカみたいな長時間労働で経済成長していることが西洋人にはあまりにも不気味だったから。

誠実の欠如は欺瞞、慈悲の欠如は軽蔑、武勇の欠如は卑怯、正義の欠如は不正、
献身の欠如は貪欲、名誉の欠如は恥、霊性の欠如は放漫、謙譲の欠如は地獄
という悪につながるらしいが、だいたい日本人に当てはまるね。
誰もが、小さな利権やプライドを守るために嘘を並べて、他者を軽蔑して、コソコソと談合して、
平気でルールを曲げ、裏金を作って、開き直り、自分勝手に行動してばかりだから、日本は地獄になる。

217脱日本人:2012/06/15(金) 19:27:22 ID:DDOf3K5I
犯罪者のクズに精神鑑定なんて必要ない、人権も要らない!っていう標準こそ精神鑑定が必要だな。

218脱日本人:2012/06/15(金) 19:53:30 ID:???
今さらどうでもいいオウム犯罪者の逮捕で新聞の号外とか大袈裟すぎる。
まるでビンラディンを見つけたみたいな大騒ぎだな。

219脱日本人:2012/06/15(金) 21:30:01 ID:???
都会での通り魔事件にも突飛な自動車の事故にも麻痺して、その背景とか因果関係とかの分析と対策
には蓋。関西で親が子供をやっつけようとして待ち伏せしていたら、
人違いだったという事件なんて、実に不気味な事件だがそれにも
なんだか麻痺している。日米欧の国債乱発麻痺も同類でスペインの
国債暴落にも麻痺、日本の国債管理相場という資本市場とは無縁の
動きにも麻痺。
未知の初期事件とか初期事項には過剰に反応するが、二回目からは
安心する方向で、音なしの構え。
因果関係の分析と将来の安全策を考えるのも他人事でだれもしない。
これで日本社会が崩壊していないほうがおかしいんだよ。

220脱日本人:2012/06/15(金) 21:51:26 ID:???
>>218
ナマポから関心を反らす為に・・・あら、こんな時間にどなたかしら?

221脱日本人:2012/06/16(土) 01:57:39 ID:???
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/dcamera/1338371669/94-109
和気藹々と楽しくやってる他人のコミュに土足で割って入って
何でもいいからあら探しして罵倒する事に楽しみを見出してるゲスい標準の好例。

日本人がここまでゲスい民族と化してるなんてもはや救いようがないというか何というか。

222脱日本人:2012/06/16(土) 02:23:48 ID:???
>>221
こういう蛆虫に嫌がらせされるとまともな批判も聞かなくなってしまうからな
前々から書いているがまともな批判者に批判される経験をするってとても重要な事だと思う
残念ながらこの国でそういう経験ができる可能性は皆無に近いが

223脱日本人:2012/06/16(土) 03:01:43 ID:???
人の不幸は蜜の味。嫌がらせこそ日本人の嗜みです。

224脱日本人:2012/06/17(日) 00:05:41 ID:???
>>222
そもそも「批判」自体すら少ない気がする。良質・悪質にかかわらずね。
標準のやってることは「罵倒」「人格否定」

おそらく、どう批評していいかわからないけど、偉そうにしなくちゃいけない(先輩だからw)
とりあえず頭ごなしに喚いて、自己の正当化を図る。
そんなチンケなプライドだと思うんだ。

225脱日本人:2012/06/17(日) 13:13:16 ID:???
偉そうに振舞っている人間こそが偉いのだ、
という馬鹿みたいな価値観があるからな。
武士の空威張り精神が今でも続いているのかと。

226脱日本人:2012/06/17(日) 19:44:50 ID:???
【生活保護】 老親扶養義務は時代遅れ? 英国やスウェーデンでは成人した子の老親に対する扶養義務はない
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1339916310/

478 :名無しさん@13周年:2012/06/17(日) 19:14:15.45 ID:2qBFfKe30
> その後にできた明治民法では、家族内で扶養を受ける権利の順序をこう定めていた。
>(1)直系尊属(父母や祖父母)(2)直系卑属(子や孫)(3)配偶者……。
>「妻や子より親を養え、という規定だ。国民感情や生活実態に合わないとの批判も出たが、儒教道徳には沿っていた」。

親を養うのが最優先なのが明治日本の国民感情に会わないとは初耳だな?
儒教は民衆に浸透していなかったか

> 戦前日本の決まり文句は「人民相互の情誼(じょうぎ)」だったと、社会保障に詳しい小川政亮日本社会事業大名誉教授は話す。
>「貧困は親族と近隣で助け合え、国は関知しない、との発想だ」

国が社会保障しないなんて
どこの土人国家だよ…

やはり「教会の救済の代行は国家がやるべき」という思想がないと
国の社会保障ってのは生まれないんだな…

486 :名無しさん@13周年:2012/06/17(日) 19:17:09.23 ID:iiGuxespO
>>478
原爆落とされてボコボコにされていなければ土人国家のままだったな

490 :名無しさん@13周年:2012/06/17(日) 19:18:52.84 ID:2qBFfKe30
自民党の「自助」を強調する姿勢は
結局、戦前の土人国家ないし儒教国家への回帰ってわけか…
保守派である2ちゃんねるの皆さんはもちろん賛成なんだよね?

>>465
自然摂理に従ったら人間は獣と同じだ
自然摂理に逆らうのが人間の証明だと思うね

227脱日本人:2012/06/17(日) 19:46:07 ID:???
日本人が土人であることに気付く人がネットでも少しずつ増えてきた感があるわ

228脱日本人:2012/06/17(日) 21:47:24 ID:???
今でも土人のままじゃねえか。

229脱日本人:2012/06/17(日) 21:51:49 ID:???
今までは世界で最高に進んだ人間と思ってた。
ほんのわずかであるが一歩前進といえるのでは。
一歩だけ前進して終わりそうだけど。

230脱日本人:2012/06/17(日) 22:09:48 ID:???
悪の全体主義国家としては日本は最も「進歩」してると思う。
ナチスドイツのファシズムやソ連のスターリニズムは失敗したけど、日本は大成功。
新卒一括採用なんて普通の国では上手くいかない。

231脱日本人:2012/06/18(月) 00:58:23 ID:???
他人の言葉に対して(キリッとかやる夫AA貼って「だってお」とかやって
揚げ足を取って馬鹿にするのも標準の傾向だよな。

でもそういう奴はだいたいその馬鹿にしてる対象よりも劣ってるケースが多いという罠。

232脱日本人:2012/06/18(月) 01:01:59 ID:???
>>230
やっぱ個性や突出を許さない出る杭打ちまくりの悪平等的横並び体質だからこそ、なんだろうね。

個人の自我や独立独歩の精神が確立してる西洋諸国では
こういう横並び的慣習は絶対に真似出来ないと思う。

233脱日本人:2012/06/18(月) 01:06:12 ID:???
普通の国ならレールから外れた人々が批判の声を挙げて改革せざるを得なくなるからな
日本なら「負け組は黙れ」で全て終わってしまうのだから、支配層としてはこれ以上楽なものはないと思う。

そういえば、韓国でも年齢差別禁止が始まってるらしいな。
アメリカとかでも実態は中年が採用され辛い現実があるみたいだから、中々うまくはいかないだろうが。

234脱日本人:2012/06/18(月) 01:20:58 ID:???
東朝鮮は南に追い抜かれるんじゃないかな?
向こうは英語やキリスト教の普及で脱儒教運動が始まってるし、
年齢差別禁止もその一つだろ。
それとは違うけどパチンコも禁止したらしいし。
南が西洋型社会を目指してる一方で、最近の東は北型社会を目指してる感がある。

235脱日本人:2012/06/18(月) 11:57:37 ID:???
欲望に忠実になって考えても、西洋型社会のほうが効率良いのは自明だし。

ごく一部の人間が得をしたいなら北朝鮮型でいいのかもね。

日本は何故か庶民が貴族社会を後押しするキチガイ国家だけど。

236脱日本人:2012/06/18(月) 18:03:50 ID:???
>>208-216の話題に関連してるBiz+のスレ貼っとくわ。

【ゲーム】米国ゲームランキング : トップ10に日本のソフトなし [06/07]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1339058389/

237脱日本人:2012/06/19(火) 23:11:24 ID:???
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/soc/1340112764/
新スレが立ったようだ。

また荒らされなきゃいいけど。

238脱日本人:2012/06/20(水) 01:13:33 ID:???
>>237
妻夫木似が来なければなんとかなると思うけど、
また荒らしに来るのだろうな

239脱日本人:2012/06/20(水) 14:05:43 ID:???
>>238
早速深夜女が荒らしに来てたよ・・・・・

爪不気味と深夜女がのさばってるおかげで
古くからの住人は相当離れたんじゃないかな。

それと声優系ラジオ番組とかでよく見るリスナー投稿で
「イベント(又は演劇等の舞台)観に逝くの初めてなんだけどどんなカッコで逝けばいいんですか」
ってのがあるんだけどディナーショーとかの豪勢なものでもない限り普通に普段の外出着でいいだろと。

ここにも日本人ならではの形式主義的な一面を垣間見たような気がしたのは俺の気のせいか?

240脱日本人:2012/06/20(水) 15:31:15 ID:???
そりゃあちょっと地味な格好して外歩いたら大笑いされるような国だからな
酷い時は一人で歩いているというだけの理由で笑われる
海外の映像見るとみんな普通の恰好して外歩いてるから羨ましくなる

241脱日本人:2012/06/20(水) 15:56:07 ID:???
確固たる「形式」を自分たちの手で作り上げてこなかったっていうのがあるだろうね。
だから些細なことでもどうすればいいかわからない。浮いたら恥ずかしいからって必死になる。
イギリスなんて、まぁいちいちドレスコードにくそうるせぇけど、自分たちで決めたルールだからね。

日本は明治だ文明開化だ!っていって欧米の文化を真似しただけだし。
後はマスコミのいうまま、あれが流行りこれが流行りに流されてきた。
1年前に買った服がもうダサいと、買った店で言われるなんて笑い話もある。

242脱日本人:2012/06/20(水) 21:55:09 ID:???
>>239
真剣に主張したい内容があるなら説得力のある文を練ればいいのに、
深夜女は舌足らずで文法的にも意味的にも拙く曖昧な文を
次から次へと連投して他人のレスを否定してくるんだよな。
変な文章を見たら、あ、いつものか、とピンと来るようになったw

>ここにも日本人ならではの形式主義的な一面を垣間見たような気がしたのは俺の気のせいか?

いちいちイベントや演劇なんかで服装にこだわらなくていいと思うけど、
日本の場合は服装が周りと違うとスノーボードの国母みたいに袋叩きにされるから、
それへの恐怖で気にしてしまうという面もあると思うわ。
イスラム教が肌を露出させる服装禁止なら、日本教は周りと違う(和を乱す)服装禁止なんだろ。

243脱日本人:2012/06/20(水) 22:04:06 ID:???
ドレスコードっていうのはコードだから文章ではっきり指定されてるわけだろ。
これはOKでこれはNGだと。法治国家の考え方だね。

日本の場合はコードがないからね。
これを守れば責められないというコードがない。だから非常に危険。
服装だけでなく、なんでもそう。
予想もつかないところで予想もつかないことで叩かれるからみんなで世間に怯えてる国。

244脱日本人:2012/06/21(木) 19:48:29 ID:???
お客様は神様扱い、小子化で母子密着、祖父母溺愛で育ち、
大人が子供に気を使う教育放棄、
ネットでは快不快のボタン操作で過保護で
幼児的な自分の感情を正当化、そして個人情報保護だとか、
何の名誉かしらないが、過剰に名誉毀損という奇怪な幼児
の王様ばかりがはびこる結末。
前代未聞の自己崩壊国家、狂育しかできない壊疽国家が現日本でしかない。

245脱日本人:2012/06/21(木) 22:00:26 ID:???
TVで時々欧米の街中風景が背景的に映し出されるけど、服装が日本と全然違うよね。

246脱日本人:2012/06/21(木) 22:22:54 ID:???
https://twitter.com/nnnn330/status/215594841617338368
佐川急便が24時間集荷サービスを始めて賛否両論らしいが、個人的には「深夜に集荷されると騒音で迷惑」よりも「ただでさえ過酷な労働として知られる佐川がさらに24時間のサービスまで始める」という状況がきつい。
そこまで便利にしなくてもいいって。この国はサービスが豊か過ぎて逆に疲れるよ

247脱日本人:2012/06/22(金) 11:07:42 ID:???
>>246
スイスかどっかでは
「何かが便利になるという事はその何かに携わる人に多大な犠牲を強いる事である」
的な論調が強いとか何とかって話を聞いたな。

だからこそかの地では夜間や休日に営業してる店舗がほぼ皆無なんだよな。

ってか何かの手続きをするために仕事を抜けたり休暇取ったりって事が
海外では全く問題視されないのにニッポンではほとんど許されないって事情もあるからなぁ。

248脱日本人:2012/06/22(金) 14:24:02 ID:???
>>247
要は

「他人の事などどうでもいい。自分の方が頑張っていて他人の方が楽していてズルいんだから
それくらい冷たくしても自分は許される。」

という考えが根底にあるんじゃないかな。卑屈さ故に人生がつまらなくなって、ふて腐れているというか。
結構大した根拠も無いのに他人はズルいと決めつけている人多い。

249脱日本人:2012/06/22(金) 16:14:09 ID:???
>>248
何かそれこそ海外ニート氏言う所の
「"皆で不幸になろう"キャンペーン」を継続実施中なのに加えて
生活板の農家の暗部スレでたまに見る
「あいつの畑は豊作なのにうちの畑は何で不作なんだ、ズルい」
なんて思考回路とよく似てるような感じが。

で、その「農家の暗部」スレの最新版が↓なんだけど
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1337258652/
ここにも危痴害標準が跋扈する原因を探れる研究素材が結構転がってそうな。

250脱日本人:2012/06/22(金) 16:37:04 ID:???
>>249
上手くいかない時いかなかった時に夜回り先生じゃないけど
「いいんだよ。」と言って慰めてくれたり、力になってあげたりする人が居なくて
逆に失敗はいけない、恥ずかしいと教えられているので
自分で勝手に追い詰められている。

要するに「居場所」がない。
居場所が無くて休まらないから「次は豊作になるように頑張ろう。」という英気を養えず疲れて苛立つ。自暴自棄になる。
その上、自分は責められながら農作業を「頑張ってきた」「嫌な事に耐えてきた」のに
「何 故 自 分 だ け!!」(ここ重要!!)という理不尽さがこみ上げてくる。

これが「皆で不幸になろうキャンペーン」の元凶になるんじゃないか。

251脱日本人:2012/06/22(金) 23:19:52 ID:???
西洋では「安息日」があって、仕事ばかりしてるとロクな人間にならないから、
休んで精神面を磨きなさいという伝統があるんだよ。
日本は休みは過労死を防ぐために仕方なく認める必要悪みたいな雰囲気だけどな。

252脱日本人:2012/06/23(土) 00:39:06 ID:???
向こうの本スレ、また深夜女が荒らしに来てるのか。

正直深夜女の論調って撮影板フィギュア撮影スレに居座ってる
写真全然うpらないくせに文句とウンチクはいっちょ前なチンカス野郎とよく似てるわ。

とりあえずそのチンカス君が粘着してる撮影板とフィギュア板のスレを貼ってみるんで
標準の特性の1つと思われる見事な片手落ちっぷりの分析に役立てればと。

フィギュア写真撮影スレ Part19
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/photo/1336569306/
フィギュア写真1枚目
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/toy/1306825961/
【◎】写真 撮影 総合スレ【◎】パシャ! 1枚目
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/toy/1280577583/

253脱日本人:2012/06/23(土) 08:27:48 ID:???
ニートや無職がいっぱいあまってるんだから、24時間制にするんならその分人雇えばいいのに。
佐川単独では無理っていうなら、経団連や国が主導してそうするべきだ。

でもやらない。上野書き込みの通り
結局「絆(爆笑)」とかいいながら、世界一お互いを大事にしてない国なんでしょうな。

254脱日本人:2012/06/23(土) 12:05:59 ID:???
>>238

早速そうなってしまった。二人の連投であのスレも便所の壁紙代わり。

255脱日本人:2012/06/23(土) 16:51:05 ID:???
年々キチガイ度が増していくな。
いよいよほえるだけの犬みたいになっちゃった。

あいつの発言、まとめサイトに載ってるんだぜ?
昔は人とおしゃべりできてたのにね。

256脱日本人:2012/06/23(土) 19:47:52 ID:???
>>255
放射○の影響・・・げふげふげふん!
きっと、○リガ○君の食べすぎかな?
砂糖の類って、天然であっても健康上良くないっていうし


砂糖百害
ttp://ww4.enjoy.ne.jp/~macroway/trans/sugar100.html

257脱日本人:2012/06/24(日) 00:19:52 ID:???
>>247
日本人はみんな自分勝手なんだよ。
24時間営業に大喜びして、ストをしようものなら激怒する。
自分だけが便利で快適になることしか考えていない。
他の人のことなんて、どうでもいい。
むしろみんな不幸になってくれた方が
自分はまだマシだと思えるので望ましい。

258脱日本人:2012/06/24(日) 02:28:03 ID:???
>>257
粗暴かつ自己中でエゴ丸出しな性質を
世間体という人治システムで制御してるって感じなのかな。

そしてまた今夜も深夜女が本スレを荒らしては住人にフルボッコにされるという繰り返し。
不毛もいい所だけど深夜女って懲りないのか学習能力がないのか。

259脱日本人:2012/06/24(日) 02:50:34 ID:???
>>258
いろいろな思想や宗教で「エゴイストを利他主義者に思想転換して社会を作る」
という方法を取るのが普通の国で、
「利他主義者は偽善者っぽくて生意気だから認めず、
エゴイストがエゴを実行に移して和を乱した場合に袋叩きにして秩序を保つ」
という方法を取ってるのが日本なんだよな。
袋叩き能力ばかりが育って、利他主義者は生まれない。ネットを見ても一目瞭然。

深夜女は・・・持論が押し通るまで引き下がるつもりはないんだろうな。
あんなに打たれ強く粘り強いなら標準社会の中でもうまくやっていけそうなもんだがw

260脱日本人:2012/06/24(日) 12:34:46 ID:???
日本の女は昔から世相の価値観に過剰適応しないとマトモに生きていけないからな。
過剰適応の結果、多くの女がなんらかの人格的な問題を背負うことになるっつうことは、適応対象
の日本の環境がいかに狂っているかを意味するね。父性喪失で害悪垂れ流しを援護することに
なった日本の男の社会的責任は大きいよな。

261脱日本人:2012/06/24(日) 14:22:38 ID:???
日本人はおとなし過ぎ、かつ、働きすぎ! もう少し自由に休暇が取れれば日本の景気はきっとよくなる!?
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/32831

262脱日本人:2012/06/24(日) 20:19:33 ID:???
>>261
ドイツ人はさすがだね。

「景気がよくなる」とアピールしてるのは、
カネ回りのことしか考えない日本人は、
そうでもしないと話を聞いてくれないからだろうなw

263脱日本人:2012/06/24(日) 23:02:30 ID:???
いまさら休みが増えることはありえないと断言する。

これから間違いなく景気は悪くなってく。
対策として「今以上に闇雲に働く」という答えしか導き出せないだろう。
同時に「無能も有能もまとめて首を切る」という安易なレイオフをやるだろう。

引き算の考えしかできんのだよな、この国は。

264脱日本人:2012/06/25(月) 00:14:57 ID:???
こんなに国が借金だらけなのに有給取るなんて非国民だ!
有給は廃止しよう!

という、戦前そっくりの流れになりそう。

265脱日本人:2012/06/25(月) 00:34:16 ID:???
ありえないIFだけどね、
ここで小泉さんとか橋元さんとかが「お金使いましょう!有給をどんどんとりましょう!!」って
言い出したら一気に「コロッ」とかわるよ。

そして「有給を取らないやつは非国民だ!」とイジメの対象になる。

266脱日本人:2012/06/26(火) 06:04:45 ID:???
つべの動画に「離陸前の機内放送をラップで行うサウスウエスト航空の客室乗務員」なんてのがあるけど
ニッポンではこんな案内放送やったら頭の悪い標準クレーマーがイミフなケチつけまくって叩き潰すだろうな。

ホント心に余裕と遊び心を持たない&持てない標準は色々な意味で嫌な存在だな。

それとアフィブログのステマ騒動に踊らされるのって
自分の中で確固とした基準みたいなのを持ってないから
審美眼が欠落してるってのがあるのかもね。
(でなきゃ売上至上主義でBD/DVDが売れてるアニメ=いいアニメなんて言われるわけないし)

でもこういうのもちょっと暴論になっちまうけど
元はといえば個を確立させず徹底的に同質化させる教育を進めた結果なんだろうな。

267脱日本人:2012/06/26(火) 15:24:29 ID:???
クラウンにするかグロリアにするか
ロレックスにするかオメガにするか
その程度は選ばせてもらえるが、

いい年こいて車ももってないのはみっともない。
いい年こいていい時計してないのはみっともない。

ちょっとゆるい人民服強制みたいなもんだよ。

268脱日本人:2012/06/26(火) 23:05:47 ID:???
ベルトコンベアで末期医療病院まで運ばれ、その途中で、
広告代理店のパンフレットから商品を選び出せと命令されることを、
日本では選択の自由という。

269脱日本人:2012/06/27(水) 15:07:04 ID:???
そのうち本当に人民統制国家になって各国から名指しで非難されたりしてな。

270脱日本人:2012/06/27(水) 22:34:06 ID:???
>>268

それも、選択の対象は少ないより多いほうが選びがいがあるとか、
豊かさのあかしだとかで、なんとか妥協の範囲内だったのが、
度を越えた分量、重箱の隅をつついたような差異化とかで
見せられたら選ぶものが無いと変わらない。
毎日新聞広告に100枚以上もの広告が載っていたら、見る前に万歳
する。インターネットでは選択のための検索ができるからといっても、
さらに欲望を刺激された洗脳にどっぷり浸っているといっても、
もう限度を超えてきている。
過剰で不要なおもちゃの中から、退屈しのぎに乞食同然のものあさり
する自分自身にだれでも気づく状況になってきているよ。
こんな惰性的な物質主義文明は遠からずおわりを告げる。
ソフトランディグのための新世界制度を一所懸命、暗中模索していく
姿勢が必然的に要求される。

271脱日本人:2012/06/29(金) 01:30:33 ID:???
>>266
サウスウエスト航空といえば、これ見てくれ

職場は楽しくあらねばならない。驚きの米国職場体験
http://wisdomofcrowdsjp.wordpress.com/2010/05/05/a074/

「社会の厳しさ」の9割は「社会は厳しくあらねばならない」という妄想を持った人たちによって作られている。
日本社会はこの言葉を文字通りに実行している人が多いのだと思います。
社会が厳しくなければいけないなんて誰が決めたのでしょうか。仕事が暇な時に職場で同僚同士、
会議室の大きなTVを使ってWiiでゲーム大会をしてはなぜいけないのでしょうか。
「職場は楽しい場所であるべき」という考えに基づく米国人達はこれを現実に実行しています。
そして彼らの職場は毎日笑いが絶えません。笑いながら楽しそうに働いている、そして労働時間は1日8時間、
かつ給料は私達の数倍以上もらっている。現に米国でこういう会社が有るのだから、
「米国は米国、日本では実現不可能」と言って現実から目を背けることなく、その差を埋めるためには
何をすべきなのか考えるべきだと私は思います。
以上で「職場は楽しくあらねばならない。驚きの米国職場体験」について終ります。
日本人にとってはeye opening(目が見開かれる)で、jaw dropping(顎が落ちる)な驚きの内容でしたでしょうか。

272脱日本人:2012/06/29(金) 13:58:07 ID:???
そんなの聞いたら息が苦しくなる。過呼吸で倒れそう。北朝鮮の人が脱北したい気持ちと
同じようなものの軽いやつに襲われる。

273脱日本人:2012/06/29(金) 15:48:35 ID:???
このスレ見るまで、会社や役所は平気で冷房ガンガン使ってるのに
「学校の教室に導入するのは子供の教育に悪い」みたいな論調を
何の疑問も感じずに受け入れていたのが恐ろしいw

まあ最近はどんどん導入してるみたいだけどな

274脱日本人:2012/06/30(土) 03:55:39 ID:???
日本で生きていると自分で考えることを否定されるから。

歪んだ自己愛の塊だから、どこかで矛盾に気がついても訂正できない。
「おれたちはバカじゃない」ってね。バカなんだけどね。

275脱日本人:2012/07/01(日) 08:16:58 ID:???
是々非々の判断基準を試行錯誤しがら養うこともない。
人間は基本的に過ちをするとか、欲による罪業を背負うのをどううまく
乗り切るかという個々の人生の要諦に対する訓練もない。

ちやほやされ、あやされて、うぬぼれ気分に浸るだけの幼児のままその習慣にしがみつく。
葛藤・闘争・他者との関係による切磋琢磨、自己の可能性への挑戦、勇気の育成と習慣化、
相互協力による成果の共有と歓喜、分際へのわきまえ、謙虚さをはぐくむ悪戦苦闘の人生行路が
どこか徹底的に狂っているんだよ。

日本の悪性の栄養分の生活環境では、誠実さにかけた歪んだ自己愛の塊は当然の帰結になるかもな。

276脱日本人:2012/07/01(日) 15:48:16 ID:???
非標準のふりして書き込むな化け物。

277脱日本人:2012/07/02(月) 22:04:55 ID:???
「アメリカ人は年とともに賢くなるが、日本人は25歳から75歳まで知能が変わらない」という驚愕の研究結果
http://rocketnews24.com/2012/04/11/201873/

日本人は思考停止民族だから歳を取っても知能は成長しないw

278トミー ◆jdW1WNy602:2012/07/04(水) 00:39:29 ID:???
>>271
すごく参考になった

>「社会は厳しくあらねばならない」という妄想

本当、視野の狭いこの妄想に浸ってる奴ばっかで嫌になる
本スレで言ってたけど、たった数分の遅刻で人間性全否定とか完全に狂ってるよ


下の例に出てくる犯罪者たちは日本人と被って見える


おぞましさの扉 
http://www.k2.dion.ne.jp/~yohane/0000ozomasii8.htm

3. 犯罪者の矯正とクリスチャンのきよめ

(1) 犯罪者の矯正
(中略)
ほとんどの初期の矯正施設(1960年代のニューヨーク)による働きがうまくいかなかったのは、
心の奥底にわだかまっている問題についていくら教えても、第一に存在する硬い殻である、
前章 の”閉め出しメカニズム(自己欺瞞)”を無視して矯正しようとしていたからであった。 
矯正に成功した例としては、犯罪者が犯罪をやめたいと自分自身で思った場合は、
罪に対し選択と意志と制止を行うことができ、社会に出てからも同じ罪を犯さなかった。
この”自己欺瞞”により、多くの犯罪者が決して”自分が悪い”とは言わないで、
すべての証言を自己正当化する傾向にある。
この間違っている心のブロック機構は、「言葉の理解」と深く関係している。たとえば、
ある犯罪者についての一連の言葉についての連想は、「クリスマス」:”くだらねえ”、「親切」:”だまされる”、
「慈善」:”ばからしい”、「愛」:”意志薄弱”、「隣人」:”めんどうくさい”、・・・などであった。

1950年代 ダン・マクドガルト(福音伝道者、行刑学者、弁護士)は、
犯罪に関するキーワードとしてのキリスト教に関連した言葉、「愛」、「罪」、「隣人」、「罰」、「責任」などについて、
反社会的人格の所有者の理解を調べたが、それらの理解は たいてい不完全で自己流に解釈(自己撞着)していた。
たとえば”責任”について、アルコール中毒者は他人になすりつける傾向にあるが、
この”責任”という言葉の理解はあいまいで矛盾している。

そこで彼は、まず犯罪者の知性に訴え、これらの言葉に対する完全な理解を彼らの内部に植え付けることによって、
精神の姿勢を変える仕事をした。
次に、犯罪者の最も大きな問題は、アルコール中毒者と同様に、”自分が無力”と思いこみ、
その責めを人生になすりつけることである。犯罪者の多くは、(たとい高い知性と高潔さを備えていても)”自分を嫌悪”している。
「あなたの隣人を自分として愛しなさい」の「自分(self)」とは「真の自己(naphsha・アラム語)」を意味し、
人間は彼の”自己”をも愛さなければならないことを言っている。そこでマクドガルトは受刑者に、
”本当の責任は自分の心の中の混乱にあり、その負の姿勢にある”ことを教えた。
この”情緒安定教化コース”によって、ジョージア州レイズビル刑務所の受刑者(多くは 反社会的な”強度精神病質者”)の
63%がほんの数週間で社会復帰が可能になり、1年半の追跡調査でも逆戻りの兆候は見られなかった。
しかも、一人のインストラクターが22人の受刑者を教導し、さらにその受刑者のうちの4人はインストラクターに選ばれた。

また、1945年アルフレッド・レイノルズに、捕虜になったナチスの仕官クラスの若い党員たちに対し
ナチスの洗脳を解く任務が与えられた。
彼らは皆 ブルーナーの猫のようにレイノルズの言うことを鼓膜の所で撃退しようと構えていた。
  しかしレイノルズは、ナチスの悪を弾劾する説教を一切せず、
彼ら士官たちが 国家社会主義(ナチズム)をどのように理解しているかの説明を求め、一種の自由な討論の場にした。
彼が本気で知ろうとしているのを察知して、士官たちは徐々に語り始めた。
彼はおだやかに耳を傾け、随所で質問をはさみ、矛盾点があればそれを指摘した。
すると、数日のうちに、士官たちのナチスの呪縛はきれいに解消したのであった。彼らはヒトラーの原理を語っていくうちに、
他人の考えを鵜呑みにしていた自分にその必要が無く、自分にも考えを構築する能力があるはずであることに気付いていった。
  レイノルズが努めたポイントは、”あらゆる”宗教”とイデオロギーは、
人間が自分で考える努力を妨害する”ことを彼らに自覚させることだった。

*カルトについても、組織の出版物ばかり学習したり、新聞やテレビの情報が害になると教えたり、
組織への批判的な情報を禁止するのは情報的孤立のテクニックである。
特に、組織内の密告や監視が恐くて自由に意見を言えなければ情報操作は完璧となる。
外部の批判を恐がるカルトリーダーはメンバーが外部情報の影響を受けないように注意している。
メンバーを常に忙しくするのは思考停止のテクニックでもある。(* リバイバル新聞 06 6/4)

279脱日本人:2012/07/04(水) 06:43:02 ID:???
>>278
日本はカルトそのまんまだなw
洗脳が深すぎて、何を言っても、それは違う、これを認めないのは社会人失格みたいな台詞しか返ってこない。

280脱日本人:2012/07/04(水) 12:58:58 ID:???
今の日本こそ、人間的なピンチをチャンスを変える絶好の機会なんだよ。
過去の物質繁栄物語に酔狂した時代への未練は年配を中心に強く残っているが、
その未練がまた苦渋の種になる。いち早く未練を断ち切り、新時代の創生に向けた
人間形成に向かわざる得ない大きな潮流だ。その潮流に適応するのは
若いほうが執着量が少なく、また多くの試練と逆風を受けた連中のほうが
有利なのはいうまでもない。単純になにかと定義できないが不可抗力の流れ
が底流にあるのは間違いないね。
相互に甘え、依存しあい、個々の人間的信頼性を高めるという教育は人生論は面倒だから、
官僚の集団を筆頭とする合議で決めた場当たり的規則にのみ注意し、
さらに打算的に都合のいいことに熱心でがんばったわけだが、
惰性・硬直・分断・相互牽制の風潮の中で、既存の人・物とも腐食しガラクタ製造の
人間育成環境になってしまった。
相互不信と退廃と邪道、粗雑・粗悪化による劣悪な環境リスクは増大する津波やウイルス
のごとく、自らの生存基盤を襲っている。
その現実への処方には、日本教ではない信仰の育成と自分で試行錯誤しながらいろいろ
考えて創意工夫していく実践的な生き様にならざる得ない。
安易な方法、なにか宝くじのようにヒントを得ようとしてもそれは問屋がおろさない。
情報の海に溺れるのではなく、あれこれ施行した結果の中から、魂に響く
何かを一つ一つ自分の本質的な栄養にし、心身の中にしっかり刻み込む
姿勢を強く推奨するよ。
天皇の訓戒はも期待できないので、より抽象的な神の意向を踏まえ、
各自が個々の任務をまっとうする自立的で主体的な言動が出れば、
日本人は変わると思う。

281脱日本人:2012/07/05(木) 18:51:50 ID:???
このスレの内容をテンプレサイトに書いてもいいですよね?

282脱日本人:2012/07/06(金) 09:09:22 ID:???
>>281
いいと思うよ。
したらばの内容だって明記するとわかりやすいと思う。

283脱日本人:2012/07/06(金) 16:31:36 ID:G2lvJhCU
ここのスレッドはいいね!こういう所から何か実際に社会を変えることができるようになったらなおいい。
問題を上げているだけだったら、ただのぐちだから、どうやったら改善していけるのかをもっと話し合って行きたい。

とりあえず、個人的に日本が住みやすい国になるのに最も必要だとおもうのが、残業を無くして、足りなくなった労働力を
求職者に与えること。それと、非正規社員でも結婚して子供が養える仕組みを作ること(それができないのなら非正規社員を違法にする)
これらができると、とりあえず、内需が増えて景気も良くなるし、仕事のストレスを仕事以外の時間で発散することもできる。

284脱日本人:2012/07/07(土) 15:46:35 ID:UfKKwGgw
協調性を大事にしてるけど、独立心の強い人を疎外しようとするし、
「暗黙の了解」だって分からない人がいるのに、
それは、学校や社会で自然に習うものだと言う社会が、もっと嫌い!

分からないから、困ってるのに!
多数派の人間は、少数派の意見に耳を貸さないし。

協調性でしか、自分の価値を見いだせない日本何て大嫌い!!

285脱日本人:2012/07/08(日) 09:36:13 ID:fT.avwtU
お上依存、官僚増強文化であればあるほど、協調性を強調する。
どうしてか?
日々の生活の土台や安心部分を官僚制度に盲従しているから、お上依存→
他人様依存→妄想世間様依存になる。
本心は嫌いな政府や公務関係に生活の安全保障を預託し、市民同士も
縦割りムラ文化が染み込み、政府保証がバックにないと相互不信になっている。
それではどん詰まりで自滅するから、協調性をもたなくちゃ生きていけない
という自己暗示と欺瞞と偽装社会が定着する。
実際は、自発的協調行動や集団行動はまったくとれていないのがまぎれもない事実であって、
日本の協調性重視は、動物本能として生理的なバランスをとるための妄想に過ぎない。

286脱日本人:2012/07/08(日) 19:37:24 ID:???
そういうお上依存&政治的無関心性質になったのって
国民の政治参加が許されない階層固定・上意下達・世襲制の政治体制による封建社会が
数百年にわたって長く続いた事も影響してんじゃないか?

でなければ未だに
「政治の事はよく分からんからそういうのは政治家に任せときゃいいんだよ(キリッ」
なんて発言を真顔orドヤ顔で繰り返す奴がのさばるわけがない。

287脱日本人:2012/07/08(日) 19:40:15 ID:???
あと本スレにも書いたけど小林よしのりが
7/6更新分のブログで実に的を射た発言をしてる。

ソース&全文は↓こちら。
ttps://www.gosen-dojo.com/?page_id=19

以下当該ページより引用。

>売れなきゃ落ち目だと馬鹿にされ、
>売れたら嫉妬で
>悪徳商人のように非難される。


>日本人は 「嫉妬族」 だから、
>成功者が嫌いで、
>資本主義そのものを否定する
>連中が多いからうんざりだ。

ホントよく見てるというか真理を衝いてるよなぁ。

288脱日本人:2012/07/08(日) 21:12:52 ID:???
蛸壺区分ばかりで、担当外を任せて無関心と慣例・慣行の機械運動
だけでは、各蛸壺が勝手に密室暴走する。
暴走の勢いが強まり、蛸壺で収まらず壷から足を出して他の壷を巻き込むか、
他の壷も同様に暴走してお互いが足を絡ませ、結局は身動きできないで
腐敗し自滅。この流れが現日本の様相だな。
不要なことを雇用とか仕事と称して闇雲に複雑化し、その複雑化で壁をつくり、
煙にまきながら、惰性的膨張を続けていくうちに、ひずみ修正での原点戻しも統制管理も
不能で自壊。またどの蛸壺にも該当しない横断的な諸事項のひずみや腐食で蛸壺も
ひび割れて自壊。どちらにせよ自壊のプロセスは末期レベルで進行中だよ。

289脱日本人:2012/07/08(日) 21:26:05 ID:???
小林よしのりも現象分析は的を得ているね。
嫉妬族というのはまだ健康な人間としての見方だから、まだまだ甘くやさしい
まなざしだよ。

290脱日本人:2012/07/08(日) 21:52:22 ID:???
本スレもタイトルに沿った嫌な問題点については整理され一定の役目は
終わっているね。惰性的慣行に従ったスレの流れしかない。
2ちゃんねるであろうと他のBBSであろうと、このスレであろうと、
ブログとかまとまったHPであろうが、大雑把な羅針盤や仮説的材料の
要素として仕入れるが、目標、仮説の設定、生活圏での決断・選択においては
あくまで自分の中で腑に落ちるものを発見し作り試行錯誤していくしかないね。
HOW TOものでもそういう面はあるのだから、ましてや個々の人生体験の変遷
で作られた千差万別のフィルタを通過せずに溜まっているものや問題を
ろ過するフィルタを即物的に形成していこうというのは無理な話だ。
惰性的にネットに張り付くだけでは、「1000レスの見聞も一見にしかず」の徒労
に終わるのが必然だ。1000このホームぺージも一見にしかずでもいい。
あれこれ欲張って情報を探そうとしても、穴だらけの服装を迷いながら選ぼうとするピエロ
に過ぎない。

291脱日本人:2012/07/09(月) 09:04:59 ID:???
>>279
「世間体」というカルト宗教に縛られてる感じだよなニッポンって。

ttps://www.gosen-dojo.com/?page_id=19
小林よしのりもまた↑8日更新分のブログにてAKBにどっぷりな自分を
みっともないと見下す世間体の馬鹿馬鹿しさについて語ってる模様。

こういう世間体カルトって個人の嗜好・思想・人格を
切り離して考える事の出来ない日本人ならではって感じがするよ。

292脱日本人:2012/07/09(月) 14:52:17 ID:???
AKB好きはご自由にやっていただければ結構だが
先生はAKBを好きじゃないやつはネトウヨとかいいだしたからな。
韓流にはまる主婦は小バカにしてたのに、自分は正当化。

293脱日本人:2012/07/12(木) 12:59:18 ID:???
AKB年収ランキング
http://media.yucasee.jp/posts/index/11047?la=ar1
無職のオレ=限りなくゼロ円

294脱日本人:2012/07/12(木) 13:39:09 ID:???
本スレの方、何か頭のおかしい奴等が襲来して来たけどありゃ爪不気味の仲間か?

295脱日本人:2012/07/12(木) 19:24:56 ID:???
>>294

類は類を呼ぶ、類は友を呼ぶというのは、本スレを証拠とした永久不変の真理のようだね。

296脱日本人:2012/07/13(金) 20:11:42 ID:???
本スレのタイトルで長くつづいてそれなりに目的を達成し、老熟化したために、害虫寄生への免疫抵抗力や浄化力を失った。
本スレのなり行きは、人や組織や国家までも一致する。面白いサンプルだ。

297脱日本人:2012/07/14(土) 00:57:38 ID:???
>>291-292
小林よしのりの場合はAKB好きを不自然なまでに積極アピールしてるし、
オタク層に媚びてるだけでしょ。
森永卓郎が収集癖をアピールしてるのと同じ。
オタクブームに便乗してるだけでアピールする方も叩く方も下らない。

自分の個性的な趣味をアピールすれば面白いのに、
日本人の場合はみんな流行に乗ってることをアピールするんだよな・・・

298脱日本人:2012/07/14(土) 02:30:24 ID:???
>>285-286
日本の場合、協調性を強調してくるのは常に権力者の方だからな。
戦前は「一億一心」、今は「絆」がブーム。
会社でも協調性を説いてくるのは労働者ではなく経営者サイドだな。
「連帯して権力の腐敗を監視して不公正に対抗しよう!」ではなく、逆に
「きっちり相互監視して和を乱す反体制分子を叩き潰せ!」というのが日本人の協調性。

もちろん身分制や封建社会が長く続いてきた影響が大きいわけだけど、
単刀直入に言ってしまえば、「宗教弾圧」こそが最大の原因だろうね。
日本人がタテの身分を気にせず広くヨコに連帯してお上に逆らったのは、
一向一揆と天草の乱が最後だし、それに危機感を持った大名が
北朝鮮の将軍様万歳のチェチェ思想みたいな歪んだイデオロギーを強引に広めて
徹底的に宗教弾圧をしたわけだ。(キリスト教は厳禁、仏教は役人が管理して葬式仏教化)
共産主義国家お得意のイデオロギー洗脳と宗教弾圧のセットを日本は300年以上も先取りしていたんだね。

建前では人間は平等だと言いながら実態は天皇や官僚や大企業経営者を
頂点とする隠れ身分制で、敬語や礼儀作法にうるさく相互監視が激しい今の日本。
全員労働者の平等主義を掲げながら、実態は官僚を頂点とするピラミッド社会で、
一般市民スパイによる相互監視網と密告制度が整備された共産主義国家にそっくり。

299脱日本人:2012/07/14(土) 02:48:25 ID:???
>>298
こういう隠れ身分制度って外国の研究者に暴かれてるのかな。

300トミー ◆jdW1WNy602:2012/07/14(土) 11:41:41 ID:???
昨日放映された、
クローズアップ現代 ゆがめられた株式市場〜証券マンの告白〜
からの上村達男教授の言葉をまとめた
本当は犯罪者だらけの日本の証券市場
不正がまかり通っているこの国で株はしない方が良い


早稲田大学法学部・大学院法務研究科 教授 上村達男

「バブル崩壊して大量の含み損を企業が抱えてると、
こういう状況で行われたことは、
損失補填、それから飛ばし、それから損失隠し、金融商品とか、
要するに決算の請け書と言っていたたけども
そういうことが行われていたが、それに対して当時横行してたから、
もうそこら中犯罪者だらけにするわけにはいかないということもあったと思うが
そういう包囲網が出来なかったという状況があって、
そこにプロ達は特に外資系の証券マン達は自国では禁止されるけど日本では今は大丈夫らしいとか、
或いは日本の証券マンも隣でやってるのを見て、あれが許されるんなら自分もやっても大丈夫な筈だと
いうような感覚で大変な利益を上げたと、そういう記憶が彼らには未だにあるんじゃないか」

「諸外国の例を見ると業者に対して最も厳しいのは業者である
仲間内の不正に対しては仲間が一番厳しい
不正な行為をすれば業界から永久追放するというのが普通のこと
アメリカは自由は最大、しかし規制は昔の西部劇の保安官みたいな
物凄く日本人には驚くような規制の手段がいっぱいあって
それで悪者が出てきたらやっつけるみたいなそういうやり方でやっている
例えば得た利益の3倍まで制裁金を科すとか、
報奨金みたいなものを与えて不正を摘発に、
昔の西部劇のWANTEDみたいな世界、その他いろいろある
共謀罪と言って共謀しただけで犯罪になるとか
そういうのはなかなか日本人には真似し辛いもの
そういう意味で日本はアメリカの自由なルールは真似したけども
アメリカがそれでようやく持っているという、その規律の厳しさは真似してこなかった

規制の考え方が日本人は、規制緩和と言うと何でも規制は減らそうとそういう話になるが
本来規制緩和というのは、あってはいけない規制を減らす為には、
その競争が成り立つ為の前提となるルール
所謂国立競技場やその土俵のようなもの、こういうものは十二分に整備しなきゃいけない
つまりある所はきちんと規制を強化しないと本当の規制強化にはならない
そういう所が日本ではなかなか理解されてない
大事なのは土俵のルール

規制をする為の武器が足らない
課徴金というのは自前で問題を処理する為の武器
つまり検察に頼らないでも自前で処理する
ところがこれが制裁的な要素が非常に少ないもんだから
極めて僅かな課徴金が課される場合が多くて
そういう意味では本当の武器にはなってないなと
そういう制裁的な機能を持った割と裁量的な課徴金
そういう武器を行政当局は持つ、その為には色んな仕組みが必要だが
そういう方向で考えていくことが必要

やはり国民の意識が大事だと思う
経済犯罪というのは被害者無き犯罪ではない
証券取引と言うと証券取引をした人を保護するという感覚があると思うが
証券市場で安易なバブルが形成されてそれが崩壊すると
勿論企業は破綻するし、失業者は続出するし、或いは犯罪者は増えたり、
場合によっては戦争までいくという歴史もある
そういう意味では国民が証券規制の規律というのは、国民生活全体に関わる
或いは自分達の老後生活とか年金の運用とか、
それから現在の生活に直接か関わる重要な問題だということを認識して
こういう資本市場の不正に対して常にプレッシャーを国民一人一人が掛けていく必要がある」

301トミー ◆jdW1WNy602:2012/07/14(土) 11:47:03 ID:???
梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-2064.html

相次ぐインサイダー取引、日本の証券会社と金融庁は投資家をナメてんのか?

ここ最近、野村・日興・大和という大手証券等で相次いでインサイダー取引が摘発されています。

Bloomberg.co.jp 2012/07/11
日本のインサイダー取引摘発−野放し状態にようやくメス

当ブログではなるべく穏当な言葉づかいを心がけていますが、堪忍袋の緒が切れました。あえて書かせてもらいます。

日本の証券会社と金融庁は投資家をナメてんのか?

インチキ評論家や金融業界の中には、「インサイダー取引なんて昔から多かれ少なかれあるもんでしょ?
今さら熱くなるなよ」みたいな言説を恥ずかしげもなく開陳する向きもあるようですが、言語道断と言わざるを得ません。

市場でインサイダー取引を行なってはいけないということは、いわば「大前提」であり、
例えば「人を殺してはいけません」ということと同じで、議論の余地は一切ありません。

Bloombergの記事によると、市場参加者からの抗議を何年も無視とか、
課徴金がたった13万円とか、日本の市場関係者と監督省庁は頭がどうかしているとしか思えません。
こんなことを放置していては、いずれ日本の株式市場の参加者はいなくなるでしょう。
一部の人間だけがズルをして大儲けすることが黙認される市場に近づくお人よしはいませんから。

インサイダー取引撲滅のひとつの解決策は、厳罰化です。

金融庁は6月に三井住友トラスト・ホールディングスに対し、傘下部門の前身が2件(繰り返しの犯行ですよ)の公募増資の前に
内部情報に基づいてインサイダー取引したことへの課徴金として13万円の支払いを命じたそうです。
一方、先月、銀行間金利操作問題で英銀バークレイズに科された罰金約360億円ということです。
課徴金13万円って、犯罪企業も監督省庁も、いったいどんな茶番ですか?

本来であれば、インサイダー取引関係者は全員、市中引き回しの上打ち首獄門に処してほしいところですが、
ここは法治国家日本ですので、個人にはまっとうな人生が終了するくらいの厳罰を、
証券会社には経営が立ち行かなくなるくらいの厳罰を科すべきです。

感情論で厳罰、厳罰と言っているのではありません。
「インサイダー取引はリスクと天秤にかけるとまったく割に合わない」と誰もが計算できる厳罰であれば、
「抑止力」が働くことが期待できるからです。
腐ってもブローカーであれば、期待値とリスクの計算くらいはできるでしょうから。

私たちインデックス投資家は、個別企業の不祥事に大騒ぎすることはあまりないかもしれませんが、
市場全体の公平性や効率性を損なう悪事に対しては、声を大にして問題提起していきます。

どうか公正な株式市場を!

302脱日本人:2012/07/14(土) 22:53:49 ID:???
リーマンショックで平均10%の資産を毀損しているらしい。
4−5千万以上の大金を自由に動かせる金融資産家の多くが
約15%から20%程度毀損のようだが、1億だと1500万から2000万。
その小金もちクラスの誰もがAIJとか野村あたりの金融詐欺に糾弾するような動きは見せないのも空中分解しきった日本人らしいね。
些細な損得に一喜一憂するのに、詐欺金融で大金をやられても、自己責任と自己愛的ナルシシズム
の呪縛で金融資産運用秩序の自壊に加担して終わりだ。分不相応な金を持っているのが大半の金持ち層ともいえるだろう。

2chのスレと同じように、違ういがはっきりしない類似の金融商品を短期に
大量販売して逆に毛嫌いされている。
類似のゴミをどんどん売ろうとするのに誰も反旗を唱えない。
なぜなら、金融詐欺分野だけじゃなく、他の多くの分野も類次の物やサービス
で混乱に加担しているからだろうな。
windows が8になっても会社都合の更新に過ぎず混乱の種だけになる。
CPUとそのデータ構造が32ビットや64ビットになりクロックがいろいろ違う
からといっても、計算速度が速くなるかどうかも実ははったりに過ぎないという
混乱の種ばかりの中で即物的退廃的偽りが横行し麻痺してきたのが昨今の
傾向だろ。合成の誤謬ではないが、個別分業に一所懸命没入して複雑化して
混乱し退化していくサイクルを一体どう表現したらいいのかね。

303脱日本人:2012/07/16(月) 16:37:37 ID:???
農業文化はその土地柄、風土、水はけや日差しによって、やり方も千差万別だ。
試行錯誤しながら個々が異なる流儀でやるようになっている。
共通の規則とかルールで争いを平定し、縄張りの調停の必要性は狩猟文化より低い。
しかし、春や夏とかに植え付けと収穫が過剰に集中してしまうので、多くの人手を必要とするのだ。
だから、打算的に周囲とうまく折り合いをつけていく習慣となる。これが協調性重視
の文化的背景だろうな。
国境を越えての食料調達で農業が衰退したが、習慣は形骸化しても残る。
ルールの見直し、ルールによる秩序、ルールによる人間関係の調和意識は
元から希薄の上に、生きるための調和圧力も希薄でそれぞれの密室暴走にも
我関せずで、麻薬患者のように個別の快楽空間に没頭するのみでは、腐臭の海に溺れ
死んでしまったという表現も大げさではないよ。

304トミー ◆jdW1WNy602:2012/07/16(月) 18:30:15 ID:???
>>30
空中分解だよね
自分さえ良ければいいという考えの元の競争で、
学校が終わって塾に行って、同級生を出し抜くのが善という価値観を進めてる日本の教育
これは日本人の精神性にかなり悪影響を与えてる
落ちこぼれる人は自己責任だから助ける理由は無いって教育方針
オランダとか北欧とか、教育先進国は、
分からない所は教え合い落ちこぼれは作らないっていう博愛精神を育む教育をしてる


独り善がりな自称活動家の部屋
http://unkoiro.blogspot.jp/2009/09/blog-post_29.html

ジャック・アタリのインタビュー

【第五の波:利他主義の世界(超民主主義)】2060〜
超紛争の後には世界には別の統治方法が必要だとの理解が広まります。個々の自由に基づくのではなく「利他主義」に基づいた世界です。
人々は他人を援助することで幸せになれることに気づくのです。母親が子供に対して抱くような優しさ。病院や医師、ホテルで働く人たちなのです。
人を助けたり、人を喜ばせることで幸せを見出すのです。それが利他主義です。これが私の呼ぶ超民主主義であり、第五の波になります。
これは超紛争の後に起きるのではなく、超紛争の代わりに起きることを願います。これが2060年頃におきるでしょう。

質問
貴方は超民主主義の世界では人道支援や他人に対する深い思いやりのあるトランスヒューマンと呼ばれる新しいタイプの人間が
社会の中で重要な役割を果たすと言っていますね。こうした新しい人間たちは他人の利益となることをするのが、その人の喜びとなるというわけです。
もちろん、おっしゃる意味は分かりますし人は誰でもそうした人間になりたいと思います。しかし考えてみますと、
人がこうした境地に達することは非常に高い精神的、宗教的な段階であって、我々普通の人にはなかなかできないことではないでしょうか

アタリ氏
現在でも、他の人が幸せでなければ自分も幸せになれない仕事がたくさんありますよね。普通の仕事はなんでもそうですが、
例えばレストランはお客さんが満足しなければ倒産して従業員は仕事を失ってしまいます。これはいわば「合理的な博愛」です。
世界がサービス業へと移行していくのであればサービス業界は客である他者を幸せにしたいと思うようになるはずです。
それが基本的な博愛の第一の側面です。テクノロジーも博愛をもたらします。私がコップの水を貴方にあげてしまったら私のぶんは残りません。
しかし、私がアイデアを交換したり、大勢の人にあげたとしても、私はアイデアを失わずに共有することができます。
アイデアをあげたところで私に失うものはありません。他の例も挙げてみましょう。誰もが他人に病気になって欲しくありません。
人が病気になれば、それが世界中に広まり、私まで病気になってしまいますから。
つまり私は自分自身がサーズやエイズなどといった病気にならないためにも病気の人を治療してあげたいという合理的な利害意識を持っているのです。

質問
つまり、こうした考え方は人間が本質的に持っているということなのですね。

アタリ氏
そうです。例えばビルゲイツとマザーテレサは同じことをしているんですよ。二人ともトランスヒューマンなのです。
ビルゲイツはビジネスから始めたものを別の次元へと展開させました。マザーテレサは人生を捧げたわけです。
日本でも人のために人生を捧げた人が大勢いることでしょう。それぞれ違う分野でも構わないのです。
そうした人こそが新しいエリートなのです。今までは自家用ヘリコプターを持っているとか四輪駆動車を持っているのがエリートでしたが、
いまやそんなものを持っていてもバカバカしいのです。真の賢さは他人を愛する心、博愛なのです。
価値観の変化はいつ起きるのか、それは人々が博愛精神に憧れはじめれば起きてゆきます。私は既に、この博愛精神を持つことが流行りはじめていると考えています。

質問
こういった博愛の精神を教育を通して養っていくことは可能だと思いますか。どのように人々に伝えていけばいいんでしょうか。

アタリ氏
教育で可能です。若者の間で団結心を持つことができれば博愛のよい例になります。
サッカーをするとき自分のチームのほかの選手がいいプレーをするかどうかは自分の利益につながります。
彼らにいいプレーをするように教えること、彼らにいいポジションを与えることも自分の利益につながるのです。
チームスピリットこそ博愛の始まりです。他人は敵だと考えることが生き残るために必要だと考えている人間に、
一緒にグループに入って団結の精神をもつことは自分達の利益に繋がるのだと理解させることが重要です。
合理的な利他主義を教えるということは、更に先に進むために必要な一歩なのです。

305トミー ◆jdW1WNy602:2012/07/16(月) 18:31:02 ID:???


質問
世界の現状をみれば博愛精神に富んだ利他主義の世界を実現するには劇的な変革を行う必要があると思います。
博愛の気持ちを持っていても現代社会の私達は常に競争を強いられていますし、博愛と言われてもそれを実践することは非常に難しいことだと思いますが。

アタリ氏
その意見には同意できません。私はマイクロファイナンスを実践しています。貧しい人たちがそれを生み出しました。
一人でいるよりも一緒にいるほうが良いと考える人たちです。一緒に力を合わせることは発展への遥かによい方法なのです。

質問
マイクロファイナンスの活動によって新しい形態の超民主主義を創り出せると貴方は確信していますか?

アタリ氏
私は超民主主義の一部を実践しています。国境なき医師団なども超国家的なものなのです。
私の立ち上げたNPOは一つの夢であって、いかなる株主や特定の国の利益ともならず、世界のためにグローバルな融資をするものです。世
界銀行もそうなるべきなのだと信じています。今の世界銀行は単に国家間の調整の場にすぎません。
本当の意味での超国家的な金融機関ができたときに世界の単一通貨が始まるのです。
それはヨーロッパにおいてユーロができたように世界でも可能です。
マイクロファイナンスは博愛、団結の精神という思想と実践の場であり、グローバルな政府を作るためのまさにその一部なのです。

質問
現在の民主主義と貴方が描く超民主主義、その本質的な違いとはなんなんでしょうか。

アタリ氏
三つあります。一つはイデオロギーです。それはもはや他人と戦ってまで求めるイデオロギーではなく、博愛の観点から団結の精神を構築するものです。
二つ目は利益を追求してきた企業が今後、よりNGO的なもの、非営利的なものに関わっていくということです。株主という存在はやがて消滅していくでしょう。
そして三つ目はG20ではないグローバルな政府です。G20は他国間外交です。超民主主義においては国家間で互いの政府の利益を守るような取引はなくなります。
そこには人類全体の利益を考える政府ができるのです。水資源を確保し武器を規制し、環境を考え生存に不可欠なものを守るもので、
現在ある国家からはかけ離れたものです。国家の利益ではなく、すべての人類に役立つものを守るのです。これが最も大きな違いです。

質問
マイクロファイナンスで貴方は実践を重ねています。
そして豊かな人と貧しい人との間を分ける社会的な分断、貧富の差について貴方はいろいろな場で何度も警告を発しています。
私には貴方が責任感に駆られ、まるである種の危機意識に取り付かれているかのようにさえ感じられます。なぜ今なのでしょうか。
危機的な瞬間が近い将来やってくるという、非常に切迫した気持ちをもっているからなのですか。

アタリ氏
過去においては、いかなる危機がおきても人類は滅びることはありませんでした。しかし今や人類は姿を消すような自殺行為をする可能性さえあります。
もしかしたら21世紀、22世紀はないかもしれません。
だからこそ経済危機、軍事的な危機、気候変動など、地球の危機を真剣に管理しなければならない。人類の生存そのものがかかっているからです。
- 引用ここまで -

特に超ノマドと下層ノマドのくだりについては、超ノマドは1000万人から5000万人に過ぎない。
これはエリートの総数である。その他の大勢は生きるためにのみ常に移動を余技なくされる下層ノマドとなる。
「一部の超ノマドと大勢の下層ノマド、その中間はほとんどいなくなります。」
つまり、それほどまでに異常なる超格差世界を予測している。

ワンワールドとしては【第三の波:超帝国(グローバル市場そのものが帝国となる)】によって完成するのであって、
その時期が2040年頃としている。これを許せばもう後戻りはできない。

現在の資本原理主義からの脱却がなければこれらを避けることはできない。

306脱日本人:2012/07/16(月) 23:02:49 ID:???
新スレが立田はいいがまた危痴害標準がスレ荒らして暴れ回ってる模様。

307脱日本人:2012/07/17(火) 15:46:56 ID:???
本スレが終わってるからこっちに書こう。

今回の大津イジメ事件は日本の暗部そのものだな。
困っていても誰も助けてくれない。自殺してようやく騒ぎ出す。個人攻撃に終始してイジメ問題自体はおざなりになる。

308脱日本人:2012/07/17(火) 21:09:07 ID:???
>>307

最近の深刻なイジメ問題の背景には、擬似サイコパス的な幼児の化け物
が人間教育不能日本の産物としてどんどん誕生していることを示している。

子供から老人まで、あらゆる層、あらゆる分野でこの人間性の奇形や病巣といった
症状や現象はいろいろ異なるかもしれないが、日本の環境でのウイルスに感染し
痛手をこうむるのは他人事で、自分は無関係という夢想もだんだん難しくなってくるよ。

マズローが指摘した最も根源的な生理的欲求の中に食欲、排泄、睡眠、性欲以外に
「ホメオスタシス」というのが表記されている。
心身の安定化作用という生理現象のようだが、自分は無関係という夢想
にすがるしかない心の癖が蔓延化して、日本の無秩序化をまねいたと
いってもいいだろう。
幼児的な夢想・空想による精紳の安定化と性快楽をはじめとする
生理的欲求のレベルに終始して、次の安全欲求にも神経が
回らないのも、原始的な野蛮性も内包し、実質的に秩序崩壊した
社会環境そのものに適応する精神性ともいえるのではないか。

309脱日本人:2012/07/17(火) 21:57:33 ID:???
>>307
今まで散々ネットでいじめを楽しんできた連中が
いじめっ子を叩いてるのも日本の暗部だよな・・・

310脱日本人:2012/07/18(水) 01:45:45 ID:???
クルーゼじゃないけどニッポンは自分の生み出した闇に喰われて滅ぶ事になりそうだね。

311脱日本人:2012/07/18(水) 14:14:17 ID:???
>>309
そうは思わない。それこそミソもクソもいっしょな議論。
今回の騒ぎがなければ、大津教育委員会の思惑どおりに事件は闇にほうむられていたかもしれない。
行き過ぎな人達も中にはいるかもしれないが、とにかく理不尽なことに対して声をあげることは必要。
今回の加害者は「いじめっ子」という言葉でくくるには無理がある。

312脱日本人:2012/07/18(水) 16:47:13 ID:???
社会の隅々まで完全に腐敗しているから
毒で毒を制する以外に手段がないんだよな

313312:2012/07/18(水) 17:45:57 ID:???
ちょっと違うか、薬が毒を制する(正義が悪をやっつける)構図が嫌いだから
毒で猛毒を制する(悪人が極悪人をやっつける)構図にならざるを得ない

標準からすれば善意や正義感や社会を良くしようという意志を持つ人間は「気持ち悪い」わけで
気持ち悪い人間にならないで社会悪を潰すにはこういう手段に出る以外手はない
日本人の善・正義アレルギーを何とかした方がいいかもな

314脱日本人:2012/07/18(水) 18:16:27 ID:???
教育委員会、警察、学校、教師、加害者の親など、すべてが腐っているのに、2ちゃんの加害者叩きが、これもまた
いじめだからやめましょうって、結局これらの腐敗した組織を助けることにしかならないわけで。なんでもかんでも
「いじめ」という言葉で表現するのも間違っているし、そこから「いじめはいくない」っていう単純な解に思考停止
してたら何もよくならない。「いじめ」は12才以下だけに適用し、大人の場合はなんらかの犯罪として扱うべきだろう
と思う。

今回は騒ぎになって滋賀県警や政治家もでてきたわけで、さわいだことはほんとうによかった。これまで、騒ぎに
なるずに被害者が泣き寝入りしたケースがほとんどだろう。山形マット事件では被害者の親が名誉毀損だかで
逆に金取られたとか。

315脱日本人:2012/07/18(水) 19:34:22 ID:???
>>311
今までネットで朝鮮人やその他少数者を罵倒しまくってきた奴らが
この件に関しては正義の味方をしているからおかしいんだよ。
こういう奴らは罵倒に関して今までの行いを悔いてい社会を良くしようとしているのではなく
加害者をスケープゴートにしているだけだと思う。

だからいじめの加害者もネットで加害者を叩いている奴も同じく罰せられるべきだと思うよ。
加害者のやったことは犯罪だが、ネットの無法地帯化を正当化できるわけではないと思う。
現実社会での罵倒は犯罪なのにネットでの罵倒が犯罪じゃないとしたら
ダブルスタンダードでしょ。

316315:2012/07/18(水) 20:23:51 ID:???
社会を良くしようという意志を持つ人間か、罵倒したいだけの人間を見分けるのは
組織の体質を批判しているかどうかだと思う。
前者は組織の体質を問題視するが
後者は組織の体質はあまり批判せずに当事者の人格攻撃ばかりしていると思う。

317315:2012/07/18(水) 20:38:05 ID:???
>>159-160で指摘されているようにこういう事件があったときに
「罪を憎んで人を憎まず」をどこまでできるかの部分に民度が現れると思う。

318脱日本人:2012/07/18(水) 23:42:02 ID:???
>>312-313
司法による公正な裁きが期待できないから、私刑による抑制で自己防衛に走るしかないんだよな。
清く正しく美しい生き方を心がけようとすると、のけ者にされてイジメられて死人まででる始末。 

絆(笑) 和(笑) 凄い一体感を感じる!(爆笑)
世界一、人の心がバラバラな国だよここは。

319脱日本人:2012/07/19(木) 19:23:25 ID:???
>>絆(笑) 和(笑) 凄い一体感を感じる!(爆笑)
世界一、人の心がバラバラな国だよここは。

空中分解して自壊した組織構造の国柄になっているね。
言霊重視の絆、和、一体感は別に問題はないが、
餓死、虐待、職務放棄の盗人盗賊の横行、人間の育成の失敗
という腐食してぼろぼろ状態の鎖の部分を目の前にしても、
自分とは関係のない鎖部分、あるいは自己愛慰撫の対象として温存し、
当事者意識で解決する意思を強く持ち、鎖機能の補強をしようという
機運はこれまでもまた現在もほとんどない。
嗜好品への気晴らし、ニコチン中毒、アルコール中毒、セックス
依存という気分の一時的安定化作用にしかならない妄想型念仏なわけだ。

320脱日本人:2012/07/19(木) 19:50:26 ID:???
貧困・餓死恐怖から物質繁栄の共有化という羅針盤的な脳内磁石要素と
保身としての磁石要素が共存したのが1990年代の初期まで、その後
物質繁栄の物語が消え、しかも利益重視、成果重視という組織内での利害
対立を強め、共有羅針盤的な脳内磁石は木っ端微塵に消え去った。

その磁石のエネルギーは個体の保身という強固な磁石要素だけとなり、
物質繁栄に代わる人生の共有羅針盤は何も生まれていない。
相反する磁石脳、背反機能の強い磁石のような心身の構造だけが独走した状態
に国家統治者不在で放置した結果が、崩壊した現日本なんだよ。

321脱日本人:2012/07/21(土) 21:04:41 ID:???
>>299
外国の研究者にはよく暴かれてるよ。
日本研究者は>>1にある「日本権力構造の謎」
(The Enigma of Japanese Power: People and Politics in a Stateless Nation)
を最重要テキストとして必ず読んでるし、そこにだいたい書いてあるからね。
海外では日本社会学の教科書のような扱いだし、ハーバード大学でも教科書として採用されたくらい。
そういうわけだから日本人よりインテリ外国人の方が日本の本質や裏事情には詳しい。

322脱日本人:2012/07/21(土) 21:33:50 ID:???
>>301
証券市場の経済規模が大きくて、監視が非常に甘くて、
罰則が皆無に等しい(課徴金13万円)の日本は世界一の「インサイダー天国」なんだよ。
金利を操る日銀総裁(福井俊彦)ですら村上ファンドと癒着して儲けてる国だしな。

外国人も本国では能力不足で活躍できないクズ金融マン(エドワード・ブローガン)が
日本にやって来てインサイダーして儲けては「キング・オブ・トーキョー」なんて名乗って調子に乗ってる。

中国人や韓国人も不正なカネ儲けのために日本に来るタイプが多いし、
世界中の悪を引き寄せる魅力が日本にはあるみたいだw

323脱日本人:2012/07/23(月) 22:35:20 ID:???
「世の中いろんな考えの人がいる」と言うのが大好きで何でも相対化しようとするが
その「いろんな人」の中の一人になる事は絶対許してくれないのが日本人だと思うなぁ

324脱日本人:2012/07/23(月) 23:12:11 ID:???
今本スレ荒らしてるのは夏厨の標準か?

狂逝機関の多くは今週から夏休みに突入してるからなぁ。

325脱日本人:2012/07/24(火) 00:34:10 ID:???
本当に夏厨だとしたら絶望的だな
学生の頃からいびつな日本社会の犬とか

326脱日本人:2012/07/24(火) 01:47:10 ID:???
>>325
工房とか大学生とかだったら
バイトとかで下手にニッポン土人斜壊に長く接触してる分
相当に洗脳されて凝り固まっちまってるだろうから少し厄介だよね。

しかし若くして糞標準に間違った思考を吹き込まれてるのは何か哀れな感じがする。

消防厨房ならまだ救える可能性があるけど
工房とか大学生だと先述の通り凝り固まってる危険性があるからなぁ。

327脱日本人:2012/07/24(火) 12:23:50 ID:???
これからの子供たちはみんな心の奥底まで奴隷だよ。
前にあったでしょ?素手の便所掃除とかね。
苦しいことに耐えておかないと、氷河期やゆとり世代みたいになるぞ!って脅されるの。

328脱日本人:2012/07/26(木) 21:59:51 ID:???
新スレもまた屑標準が侵攻して来たか。

329脱日本人:2012/07/30(月) 04:25:27 ID:???
日本に生まれてよかったと思えるのは
標準という人類史上トップレベルの人格破綻者らと付き合ってきたことで
標準要素の薄い人に対して寛大に接する事が出来るようになった事かな

ここの人たちもだが、標準と接して来たおかげで
世界でもトップクラスの忍耐力の持ち主になってる人が多いと思うよ

330脱日本人:2012/07/30(月) 22:09:17 ID:???
標準要素の薄い人間といっても、日本人の標準的な悪徳要素が度を超えて
避難されている人間も非標準になるから、そんな人間までも寛大に許容
できるなら、標準にも簡単に許容し許すことができる。
自己弁護とは無関係に、赦し力が強い人間は、
対人関係能力面で先進的な人間像になるだろうね。
日本人の一般的な弱点は勇気と決断力、そして赦し力だから。
神からの精神的バックボーンがなくて、不安感の強いDNAだと自然と
そうなるのかもな。
わけだけど。

331脱日本人:2012/08/06(月) 08:42:08 ID:???
>>323
まったく同じことを思った

332脱日本人:2012/08/06(月) 22:48:41 ID:???
前も本スレに書いたが
まとめサイトの「非標準者のサイト・ブログ」ってのは「おすすめ」とか
別の表現にした方がいいんじゃないか?

言葉狩りになるみたいだが
このスレの存在を知らないであろう相手を勝手に非標準認定するのは不味いと思う

333脱日本人:2012/08/07(火) 19:17:11 ID:???
最も住み良い国ランキング (リーダーズダイジェスト 2007年版)

 1位  フィンランド
 2位  アイスランド
 3位  ノルウェー
 4位  スウェーデン
 5位  オーストリア
 6位  スイス
 7位  アイルランド
 8位  オーストラリア
 9位  ウルグアイ
 10位  デンマーク


世界の住みやすい国ランキング (インターナショナルリビング 2010年版)

 1位  フランス
 2位  スイス・ドイツ・オーストリア 同点
 〜
 36位  日本

334脱日本人:2012/08/09(木) 23:29:46 ID:???
アクセス規制されてあっちに書けないからこっちに書くが
「東南アジアには仕事がある」というレスの後に2回も否定する書き込みがあったのが凄い不気味なんだが
そして、根拠となるレスを挙げて説明された後に不自然な文体のレス

まさかとは思うが、本当に日本を出ていかれる事を警戒してるのかな

335脱日本人:2012/08/10(金) 00:53:47 ID:???
>>334
ちょうどそれを思ってた。
どうも自演してる奴がいるっぽいな。

336脱日本人:2012/08/10(金) 01:00:57 ID:???
>>335
煽り口調ではなく冷静に淡々と「それはない」って反応だから何か怖いんだよねw
その後も何か思考停止したかのように単調な否定レスばかりだし

337335:2012/08/10(金) 01:04:23 ID:???
>>336
あまり詳しく書きたくはないがここ2時間くらいの書き込みは
ほとんど奴の自演なんじゃないかと疑ってる。

338脱日本人:2012/08/10(金) 18:17:41 ID:???
現実で日本人と話すとなんで最終的にいやな気分になるのか、いままでその理由がよくわからなかった。
ただ、気分を害すということだけわかっていたので日本人を避けていた。そして、つい最近その理由が
判明した。それは、大抵の日本人はいわゆる標準だということだ。例えば、おれが日本て別に先進国じゃない
よな〜みたいなことを言うと「んな分けねーだろ」と返ってくる。俺がいくつか理由を言っても、「おまえの
いうことなんか信じらんねーし」とくる。つまり、2ちゃんの本スレに攻めてくる標準と基本同じってこと。
表面的にはいい人だから、こっちの話も理解するかな、と思って深い話をすると結局標準本性が出てきてしまう。
向こうにしてみると、おれがそいつと同じく日本て技術はすごいし的な前提に同意しないことが痛く気に食わ
ないらしい。日本人だけど。。。のスレで起こる標準対非標準の戦いが現実で起こることになる。やっぱりへた
に日本人とは話もできないってことだ。洗脳を解くのは容易ではない、というか不可能?

339脱日本人:2012/08/11(土) 12:22:18 ID:???
嫌がらせや中傷、社会的圧力によって強制的に他人を
人の目や評価を気にする、他人に媚を売る、自分の考えを持てない人間に育てておいて
そういう人間を「うぜぇww」と煙たがってバカにし更に攻撃する、それが多くの日本人

本当に最低の連中

340脱日本人:2012/08/12(日) 11:59:36 ID:???
>>304
こういう利他主義を否定するにしても
まともな国の人間は生物学や社会学、心理学
または国家戦略などに基づいてきちんと説明するのに

日本人は「こいつバカだろw」「何甘いこと言ってんだw」「ガキかよw」と嘲笑して罵倒するのみ
それもそこいらのガキだけではなく大の大人や専門家レベルの人間ですら言い出す時がある

怖いんだろうな、良心や博愛精神について語られるのが
自分たちのイジメ社会が崩壊する事を心底恐れているのだろう
だから相手をうんざりさせる事で議論を避けようとする

341脱日本人:2012/08/12(日) 18:31:30 ID:???
最近2chの本スレに自演や多数派工作してる奴がいないか?

342脱日本人:2012/08/12(日) 21:02:51 ID:???
>>341

飛んでい火にいる夏の虫として住民からコケにされているよ。

343脱日本人:2012/08/12(日) 21:14:59 ID:???
前からあの手のバカは腐るほどいたよ
むしろ最近はおとなしかったくらい

344脱日本人:2012/08/12(日) 21:22:46 ID:???
日本の現状を嘲笑するだけで何も建設的なことを言わない奴も自演しているようだが
ああいうのも放置しておくのはあまりよくないんじゃないかと思うんだが・・・

345脱日本人:2012/08/12(日) 22:05:32 ID:???
>>344
そういう連中は実のある議論や情報の交換をやっていれば自然と止めるようになると思う
本人だって言いたくて嘲笑や罵詈雑言してるわけじゃないだろうし

346脱日本人:2012/08/12(日) 22:14:43 ID:???
日本の現状を嘲笑するというより、悲痛な訴えのほうが圧倒的に多い。
問題なのは、そういう悲痛な叫びに脊椎反射的に反発して嘲笑する側だ。

347脱日本人:2012/08/12(日) 22:23:33 ID:???
しかし今日はいつもに増して酷いな
オリンピック終わって暇になったのか?

348脱日本人:2012/08/12(日) 22:40:31 ID:???
>>347
・夏休みがもうすぐ終わるのでイライラしてる学生
・お盆休みだが帰りたい実家も無くする事もない社畜

どちらかかもな

349脱日本人:2012/08/12(日) 22:44:35 ID:???
コミケから帰って来て2ch覗いたらスレが伸びてるから
どうしたのかと思ったら荒らしがのさばってたんだな。

そんなに日本批判されるのが嫌なのかね標準は。

あ、でも標準の考える批判とは
対象に対する有用且つ中正な評価ではなく
対象を否定・排斥するための攻撃・罵倒だからなぁ。

350脱日本人:2012/08/12(日) 22:55:58 ID:???
そーいやコミケと聞いて条件反射的にエロ漫画祭りと呼んで馬鹿にする奴って標準に多いよな。

確かにエロもあるけど単に目立ち過ぎてるだけで
実際は日曜レーサーのレース参戦記やら
一般的な旅行本にも載らない小国を旅するバックパッカーの旅行記やら
プロ野球2軍のスタジアムや全国の地方競馬場・競艇場等を巡る観戦記やら
完全オリジナルの自作エコバッグ&ポーチ等の各種お役立ちグッズやら
自作のドール衣装やら全国ロケ地ガイドブックやら
中小地方私鉄巡りに全国路線バスの旅やらバイクのレストア本、
ねんどろいどやピンキーを改造してアニメキャラを再現した模様をまとめた本に
クラシックカメラを商業誌顔負けで特集したまるごと1冊クラカメ本やら
自作の写真集(本・CD/DVD問わず)などがわんさか溢れる色々な個人出版物の祭典だったりする。

その事実を知ろうともしないで一部の悪目立ちする要素を見て叩くから標準は(ry

何か長々とすまん。

351脱日本人:2012/08/12(日) 23:12:12 ID:aTFkUov.
人生楽しそうな連中が許せないわけでしてな。
死にそうな顔して酒飲んで何かの悪口いってる糞みたいな人生じゃないと
標準様のお気に触るわけですわ。

352脱日本人:2012/08/12(日) 23:22:04 ID:???
>>350
実際は非エロの方が割合多いんだっけ?

>>351
自分は必死こいて世間様、人様の目を気にしながらつまらない殺伐とした人生送ってるのに
マイペースに人生楽しんでる人間なんて見た日にはそりゃあ壮絶な殺意が沸くんだろうなぁ…自分で首絞めてるだけなのにw

353脱日本人:2012/08/12(日) 23:29:12 ID:???
>>352
ついでにサークル参加者は女性比率が割と高めという話も。

アニメ誌の読者投稿コーナーも女性比率が高いので
そこから考えればむべなるかなと。

354脱日本人:2012/08/12(日) 23:33:48 ID:aTFkUov.
>>352
ワンフェスというイベントがあるが、
あれもエロフィギュア一色ではないのだが

エロフィギュアイベントでキモオタがエレベーターを駆け上がって大事故を起こした、キモイ
みたいなことになってからな。

355脱日本人:2012/08/13(月) 00:47:02 ID:???
また2ch本スレにキチ○イが……

356脱日本人:2012/08/13(月) 01:07:01 ID:???
次から次へとやってくるね。面白いほど行動パターンが同じロボット。
日本に対する批判を目にすると脊髄反射的に攻撃する。

357脱日本人:2012/08/13(月) 02:42:19 ID:???
>>354
ワンフェスも何回か出向いた事あるけど
あれも実際は乗り物キット・アニメカキット・ドール向け小物・
既製品の改造パーツ等色々出てるのに
エロフィギュアの祭典みたいな偏向報道がされたおかげで
それを間に受けた思考停止標準が色眼鏡で見てるよなぁ確かに。

コミケは出版物、ワンフェスは造形物の祭典という認識が
マスゴミや標準には全くないような。
(しかもワンフェスは開催日限定で正規に版権を取得した商品ばっかなのに)

同時にサークル(ディーラー)参加してたアマチュアが
出版社や模型メーカーにスカウトされてプロ転向なんて感じで
コミケ、ワンフェスともも新人発掘の場として機能してるという事実があるというのに。
(同時にプロがアマチュアに戻れる場でもあるんだよなぁこういうイベントって)

358脱日本人:2012/08/13(月) 10:10:03 ID:???
まぁみててごらん。
もし同人イベントあがりで、世界で認められる人間がでてきたら、コロッと手のひら返して日本の誇りとかいいだすから。

アニメのゴリ押しが始まるから。

359脱日本人:2012/08/14(火) 15:18:34 ID:???
本スレのキチガイどもも
自分たちが嫌われる原因がその人を舐め腐った態度にある事にいつ気付くんだろうか

360脱日本人:2012/08/14(火) 15:18:51 ID:???
本スレに荒らしに来る標準どもの事な

361脱日本人:2012/08/14(火) 18:16:33 ID:???
>>358
興味ない人間からしたら既に始まってる気もするんだがな
アニメで村おこしとかする自治体増えてるんだろ

362脱日本人:2012/08/14(火) 22:05:14 ID:???
しかしここ数日は標準丸出しの連中だらけだな

363脱日本人:2012/08/14(火) 22:10:14 ID:???
>>362
ちょうどお盆休み真っ只中だしねぇ。

364脱日本人:2012/08/15(水) 01:54:34 ID:Q92InrB2
>>361
金につられたんだろうなーって思うよ。地方都市ってはっきりいって後は死に至るだけだからねぇ。
あとこの国を蝕む足の引っ張り合いが原因かな、何かやろうとおもってもすぐに邪魔が入るから
深夜アニメなんていう特殊なものひっぱってこないといけなかったんでしょう。

アニモタの俺からしても、ドラゴンボールとかならともかく、
深夜アニメが一般受けして街が復興するかってそんなことあるわけねーよって思うもの。

365脱日本人:2012/08/15(水) 06:43:43 ID:???
アニメの聖地巡礼って結局はドラマのロケ地巡りの延長なんだよな実際の所。

ただ媒体が実写か絵かの違いだけで。

366脱日本人:2012/08/15(水) 10:24:31 ID:???
>>359

標準じゃないだろ。被害妄想的なコピペを繰り返し、エセ右翼とか
ネット工作員への執拗な攻撃に終始する一連のレスから、
明らかに統合失調症の生理的反応と思っていいだろう。
標準なら、どこかで自己正当化や詭弁を指摘されてやがて消えていく。
いつも逃避的なわけだから。

367脱日本人:2012/08/15(水) 13:29:04 ID:???
何年も何年も同じスレを荒らし続けてるやつとかいるよなぁ、本スレに限らず。

でも糖質の人も、この愛の無い国の被害者だとおもうんだよね。

368脱日本人:2012/08/15(水) 14:22:14 ID:???
>>359
もう「w」をNGワードにしたほうがいいのかもね。

370脱日本人:2012/08/15(水) 23:07:06 ID:???
新スレ立ったはいいがまた標準かピックルかがスレ荒らしてんなぁ・・・・・。

371脱日本人:2012/08/16(木) 09:26:29 ID:???
しかし、オリンピック→竹島、尖閣のコンボで大津とか完全に吹っ飛んだなw

372脱日本人:2012/08/16(木) 09:39:46 ID:???
それにしても日本人の「すぐに茶化す」「人の話を真剣に聞かない」癖は問題だな
幼稚園生が先生や大人の話をすぐにさえぎって「うんこー」とか騒いでるのとレベルは一緒

もう言葉でいくら諭してもどうにもならない段階まで来ていると思う
おそらく我々では想像もつかないレベルで社会や大人から甘やかされてきた連中なんだと思う
これは体罰をしてでも彼らに「人の話を聞く」「人と対等に付き合う」事を教えてやらねばならないのでは

373脱日本人:2012/08/16(木) 10:59:56 ID:???
>>372

その親の世代のときに、そういう話はあったけど、宗教的な自己規制
は難しいなら体でいろいろ覚えていくしかないだろと。でも少数派
の意見は無視されて、欲望本位の大波を制することは不可能だった。

374脱日本人:2012/08/16(木) 11:14:24 ID:???
>>373
今の大人世代を尻叩いたり顔面ぶん殴ったりしてしつけ直す事ができればいいんだけどね
3、40代くらいからは親に殴られた事もない奴も多そうだし
意外と従順になってくれそうな気もする

375sage:2012/08/16(木) 11:28:14 ID:2R4akusI
ツイッターにおける非標準の名言集とかあったらいいかも、と思った。

376脱日本人:2012/08/16(木) 20:20:10 ID:???
今回はイジメ殺人を隠蔽した教育長という極悪人レベルの人間で済んだが
どんどんエスカレートして「日本を出ようとしている人間」とか
「弱者の分際で努力しようとする人間」とか「マイペースに人生送ってる人間」とか
そういう人間への襲撃が世間から好意的に受け入れられる世の中になったりしてな

大げさかもしれないが一度調子に乗った日本人は行きつくところまで行くからな
十分にありうる話

377脱日本人:2012/08/17(金) 07:24:45 ID:???
>>374
俺九州南部生まれのアラフォーだけど親や教師に
懲罰でゲンコやビンタ喰らって説教なんてしょっちゅうだったぞ?

何かしでかせばすぐ懲罰として一発食らうのは当たり前だったし
家庭訪問で親が教師に対して「もし何かしでかしたら遠慮なく一発喰らわして下さい」と
懲罰含めた全権委任するなんてのも珍しい事じゃなかった。

今じゃそういう懲罰に対してモンペな馬鹿親がクレームつけまくるから
教師はものっそいやりにくいだろうな。

378脱日本人:2012/08/17(金) 07:37:22 ID:???
ってか俺が学生だった頃から
そういう甘やかしモンペ馬鹿親が跋扈する気配はあったんだよな(詳細は後述)。

で、そうやって甘やかされて好き勝手やってたガキが親になって
電車や飛行機や公的な場所で騒いだり走り回ったりしてるガキを放置して
携帯や携帯ゲーム機弄ったり本読んでたりしてるから↓のスレにて吊るされるわけだ。

【空運】英国人の3人に1人、少し高くても「子供お断り席」での空の旅を希望[12/08/05]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1344217181/
「新幹線で騒ぐ子供なんなの?」 こっちは疲れてんだよ。黙って座ってろボケ(dat落ち)
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1344222252/

一応上記2つのスレに書き込んだ俺の学生時代の目撃例を甜菜しとくわ。
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1344217181/165

379脱日本人:2012/08/17(金) 09:11:11 ID:???
中高年以上の世代が受けて来た体罰は上の立場の人間が下の人間に押し付けるための体罰だろ
下の立場の人間も人間扱いしろという意図で半殺しにするまで殴ってやれば
少しは捻じ曲がった根性も矯正されてくれると思う

380脱日本人:2012/08/17(金) 09:18:21 ID:???
愛ではなく、とりあえず上から目線で偉そうにしたいやつ(特に体育教師)による体罰という名の暴力
これが批判され、まともになっていくのかと思いきやモンペとクソガキによる傍若無人な振る舞いが目に余る。

支配者が教師からモンペにかわっただけ。
実に日本らしいと俺は思う。
この国の教育現場に人間そのものに対する愛はなかった。

381脱日本人:2012/08/17(金) 10:01:19 ID:???
教育というのは学校教育だけじゃないからな。鳥が羽を生やして無事に巣立つ
ための一連の生物的なしつけすらまともじゃない。
個々が嗜好物に囚われ、その嗜好対象の争奪をめぐって仲たがいし、
親の片側は会社の仲たがいで異性関係の性欲で恐怖の緩和をして
お茶の濁し、片方の親は世間とも距離を置くので、家族内の孤立で
子供と癒着しがちになる。
個々がそれぞれの恐怖とそれに伴う個別の愛着による吸盤でもって、
特定領域にはりついて、個別事情を超えた周辺環境や国際問題には
関心をもち改善の意思すら持つ事ができなくなったわけだ。
組織としての国としての事実上の自壊なわけだけど、それすらもどうでも
いいという自暴自棄で支配されているからな。子供の人間育成の前に
親の、そして大人の吸盤的な心情をどう開放させ、周りをよく見える
ようにしていくか。
宗教性の育成がこれほど鍵を握っている時代はないのに、それを
恐れて吸盤的心情から離れることができない。

382脱日本人:2012/08/17(金) 14:27:20 ID:???
>>381
>個々がそれぞれの恐怖とそれに伴う個別の愛着による吸盤でもって、
>特定領域にはりついて、個別事情を超えた周辺環境や国際問題には
>関心をもち改善の意思すら持つ事ができなくなったわけだ。

これは何か一点に目を奪われて他の事を考えられなくなっている
という意味でいいのかな?

383脱日本人:2012/08/17(金) 15:33:25 ID:???
>>382
個人主義の概念に対する日本人ならではの曲解と
物欲主義・拝金主義の跋扈が原因なのかもね。

384381:2012/08/17(金) 16:36:59 ID:???
大意はそういうこと。
目を奪われるというのは、個人的な悩みとか、逃避的なアルコール中毒
のように特定の嗜好対象に囚われているということ。もちろん、誰しも
囚われから開放されることは当然あるけど、だからといって、自分ではどうにも
ならないということで、自閉的にそのパターンに陥ることになる。
国家的非常時の場合、たとえば東北関東大震災の場合のようなことが
起これば、一時的に開放され、注力対象が変わることはあるんだろうけど。
積年の平和ボケと観客傍観的お任せ民主主義に慣れきった上に、
個人間のさまざまな亀裂による無力感と快楽による逃避、刺激乱造のネット
などにどっぷりはまってもう抜け出せなくなっている状態だな。

ロシアや韓国や中国が国内事情の鬱積から日本に挑発してきても、
腑抜けの殻の政治的外交と大手マスゴミの事なかれ、国民の無関心を見ても、
この国は100%、国として生命体は死んでしまったも同然だ。
国から身近な小さな自治体まで形骸国家そのものだよ。

385脱日本人:2012/08/17(金) 16:56:25 ID:???
正統な自己規律を守ろうとする一部のキリスト教徒でさえ、金の魔力、
快楽の波の効しがたく、いくつかの葛藤の末に降参した状態なのに、
ブータン王国がその波に打ち勝つなんて到底想像できないわな。
亡国にまで廃れて虚構・虚飾で覆い隠すだけの日本がそれを直視し、
軌道修正型文明創出で蘇生をはかり再生を期待したけど、
夢想に終わった感じだね。

386脱日本人:2012/08/17(金) 19:26:21 ID:???
日本人が極端から極端に動く理由は
すぐに目を奪われて全体のバランスを考えて物事を決めることができないからなのかもね。

387脱日本人:2012/08/17(金) 21:41:12 ID:???
>>386

守るべきものが保身的安心という状態なわけだから、
周囲の多勢に同調したふりをして、脅威を減らしていくという状況適応主義
という生き方になり、結果的に必ずそうなるよ。

388トミー ◆jdW1WNy602:2012/08/17(金) 22:34:14 ID:???
>>375
それ良いね
140文字制限はかなり短いけど、
本の中から抜き出した名言をつぶやいてる人もいるし出来そう

>>377
そのレスから、教師は絶対に間違わず、
生徒は絶対間違えるものみたいな考えが透けて見えるけど、
この日本で生まれ育った教師を何で信用できる?

クマーの憂鬱なブログ改
http://ameblo.jp/kumakuma2032/entry-11298229972.html

教師の本音

その大津の件、やはり職員室では話題に上がっていました。・・・が、正直なところ聞くに堪えない言葉が見られました。
「うわー大津も災難だねー」「また教育委員会から無駄な書類が回ってくるねー」
所詮他人ごとというわけですね、はい。こういうことを言うのは大概老害年配の教師なわけですが。

今日のお話は「教師の本音」について。
今から私が書く内容はすべて事実で、いつ、どこで、誰が言ったか全て答えることのできるものばかりです。
一人で聞いていたわけではなく、他にも聞いていた人はいます。
※ただし、私のいる地域は方言があるので、それは標準語に変えてあります。

)臣羈悗如教師が生徒に暴力を受け、あまりにもひどいので被害届を出すことになった時の校長のセリフ

(土下座しながら)「頼むから被害届を出すのはやめてくれ、面倒を起こさないでくれ。
私を普通に退職させてくれ(その校長はその年で定年退職予定でした)」

∨疹学校教頭(典型的な体育会系教師)の飲み会での発言

「若い先生に大事なことは、ベテランの先生にコビをうることだ。
授業なんてそのうちできるようになる。親になんか適当に話しておけばいい」

K疹学校ベテラン教員の発言

「クマー先生は児童の相手するの好き?(私が「はい」と返事すると)すごいわねぇ。
私は早くやめたくて仕方ないわ。子供の相手なんて、これ以上給料下げられたら絶対やらない」


次は番外編ですが「生徒の本音」

少し昔の話ですが、私が臨時教員として初めて赴任した中学校での話。
吹奏楽部を任されたのですが、生徒が私の一挙手一投足にかなり敏感でビクビクしていたので理由を聞いてみたことがあります。
すると「前の顧問は何かあるとすぐ怒鳴って殴ってきて怖かった。」とのこと。
なんで言わなかったの?と聞くとこう答えました。

「言ったら内申書の点下げられるからやめときなさいって、親に言われたし、先生に何をされるか分からないから怖い」

↑の発言は、一部を書いたものです。一つ一つ書いていたらきりがありません。

結局のところ、「安定した給料があるから」というのが本音なのでしょう。
なぜ、大津の件でもそうですが、学校が隠ぺいしようとするのか、それは安定した給料がなくなると困るから以外の何物でもありません。
どのような屁理屈を述べたところでその本心は分かる人には分かるものです。

と う ぜ ん 子供だって薄々は勘づいています。

だから「いい先生がいない」と子供は陰で言うのです。

私の母は地元でピアノ教室を開いていました。
その教室に来るのは小学生・中学生の女の子が中心です。
私はずっとそこで小さいときは年上の人に宿題を教えてもらったり遊んでもらったりしながら、
大きくなると逆に勉強を見てあげたり遊んだりしてあげたりしながら過ごしていました。
そこで話題になるのはやはり学校での話。

「○○先生が今日、こんなこと言ってたけど絶対子供のこと信用してないよねー」
「×先生、掃除さぼってないのにさぼったって言い張って、A君のこと怒ってたよね。私たちが違うって言っても聞いてくれないよ。」

前のブログの内容でも書きましたが、子供はかなり大人・教師のことを見ています。
↑のような経験があるからそう断言できるわけです。
しかし、残念ながら教師の大半はこういったことを理解していません。
「子供なんてだませる」と勘違いしていると思います。
だから平気で子供に嘘がつけるのです。言い訳ができるのです。

でも事実は違います。残念ながらだませていません。
そして子供はそんな先生の前では絶対に本心を語りません。だから教師も「勘違い」してしまうのですが。
そして、子供に心を開かない教師も大勢います。
このブログを見ている先生、(いるかどうかは分かりませんが)子供は全部分かっていますよ。
理屈でわからなくても本能で分かっています。

だから小学生のうちはうわべしか言う事を聞きません、先生が怖いから、うるさいから。
そして中学に入って荒れだすのです、体も大きくなって先生なんて怖くなくなるから。

389脱日本人:2012/08/18(土) 00:08:00 ID:???
>>388
俺が当たった担任は20代半ばの若手とか
戦前生まれとか色々いたからなぁ。

小4と小6の時に当たったヒス丸出しな女教師2名を除いて
いずれも熱心且つ親身な人ばっかだったので
ある意味運がよかったのかも知れない。

390トミー ◆jdW1WNy602:2012/08/18(土) 04:55:13 ID:???
>>384
怒りの矛先は国民に向けるというより、そういう国民を作り出した元凶、文科省に向けるべきだよ
日本人は読み書きが出来るけど、読み書きができないネパール人と変わりはない
それは人権教育が出来ていないから
自分が被害者ということさえ気付けないでいる
ダウリーなどの悪しき慣習を悪いものだと気付かせることが出来るのが教育
文科省は完全にそれを放棄している


日本ユネスコ協会連盟
http://www.unesco.or.jp/terakoya/issue/

ネパールに住むタラマティ・ハリジャンは46歳。
たった12歳で結婚し、わずか16歳で出産した。
学校にも通えず、ただ家事をこなすだけだった彼女を変えたのは、寺子屋だった。
寺子屋に通い41歳ではじめて文字の読み書きができるようになると、
彼女は女性の権利を守る活動に参加するようになる。
自分と同じような境遇の女性を一人でも救いたい、そんな想いで。
寺子屋が変えた人生が、他の誰かの人生を変えていく。
ネパールでは、いまだ44%の女性が非識字率である。

【まなびゲーター 久保純子 in ネパール】 現地レポート その
http://www.unesco.or.jp/terakoya/news/2011/771106000003.html

わずか12歳で結婚してからは、家事や育児に追われ、教育の下地がないために自分に自信も持てず、
家に引きこもる毎日でした。そうした暗い過去について、久保さんが真摯にインタビューを重ねていくと、
「幼い頃からちゃんと学ぶことができたなら、もっと違った人生を歩めたのかもしれない...」と、涙を浮かべる 場面もありました。

数は少なくなったとはいえ、今でもダウリー(結婚の際に夫側に持参金を支払う制度)などの悪しき慣習は根強く残っています。
3年前には、その金額が少ないという理由だけで殺された女性もいたというショッキングな出来事についても話してくれました。
そうした女性を一人でも救いた いと、タラマティさんは識字クラス終了後に、
女性のエンパワーメント、リーダーシップ、農業、保健衛生など、様々な研修に積極的に参加し、寺子屋運営委員 にもなりました。

失った人生を取り戻すかのように、寺子屋での学びや活動を通じて、
昔の自分と同じような境遇の女性の力になりたいと語るタラマティさん。
寺子屋によって人生が変わった女性が、今度は寺子屋の仲間と共に、他の女性の人生を変えようとしている。
その姿には同じ女性として本当に心を打 たれたと、インタビュー後に久保さんは語ってくれました。

391トミー ◆jdW1WNy602:2012/08/18(土) 06:58:27 ID:???
>>389
下の名言で見られるような、学び方を教えるという教育思想、
そういう意識を持って教育している教師でないと、自分は教師として受け入れられないと考える


「生徒の学ぶ意欲を高揚させないで教え込もうとする教師は、冷たい鉄を打っているにすぎない。」  ホレース・マン

「教育をおこなう際に犯しがちな最大の誤りは、若者たちに自分で考える習慣を付けさせないことである。」  レッシング

「ある真実を教えることよりも、いつも真実を見出すにはどうしなければならないかを、教えることが問題なのだ。」  ルソー

「考える術を教えるべきで、考えたことを教えるべきではない。」  グルリット

「忍耐心を持たなければならないようでは、教育者としては落第である。愛情と歓びを持たねばならない。」  ペスタロッチ

「本に書かれていることを、ただ暗記するなら、ロバの背に本を積み上げるのと何ら変わらない」  ユダヤ格言
「教育の目的は、各人が自己の教育を継続できるようにすることにある。」  デューイ

「教育とは、学校で習ったすべてのことを忘れてしまった後に、自分のなかに残るものをいう。
そして、その力を社会が直面する諸問題の解決に役立たせるべく、自ら考え行動できる人間をつくること、それが教育の目的といえよう。」
「独創的な表現と知識のよろこびを喚起させるのが、教師の最高の術である。」  アインシュタイン

「子供というものは教育されなければならないが、また、子供自身自らを教育するようにもさせなければならない。」  ディムネ

「いくら勉強して、知識を体得したとしても、ただそれだけでは英知は身に付かない。」  ヘラクレイトス

「人にものを教えることはできない。できることは、相手のなかに既にある力を見出すこと、その手助けである。」  ガリレイ

「悪賢い人は勉強を軽蔑し、単純な人は勉強を称賛し、賢い人は勉強を利用する。」  ベーコン

「無理に強いられた学習というものは、何ひとつ魂のなかに残りはしない」  プラトン

「今の子どもは、校則とかルールとか法律とか言っても、誰も聞きません。
ところが、その人のムードとかオーラには反応するんです。
なぜかといえば、その人が本気だから、本物だから、人間力を通じた教育をするから。」  原田隆史

「教育は、本は読めるが、読むに値する本がどれか分からぬ人々を大量に作り出した。」  ジョージ・M・トレヴェリアン

「世に画一主義の教育ほどみじめなものはない。依頼心、卑屈心、形式偏重、常識欠乏、皆その所産である。」  武蔵山冶

「楽しみながら学ぶのがベストだ。」  トーマス・エジソン

「我々は学校のためにではなく、人生のために学習すべきである。 」  セネカ

「教育の危機は教育の危機ではなく生命の危機なのだ。」  ペギー

「言葉で説教するよりもあなたの生き方そのものがより良い説教となろう。」  ゴールドスミス

「子供の教育について最悪の間違いは、親や教師が、
誤った道にさまよっている子供らに向かって、悪い結末を予言してやることである。 」  A・アドラー

「最初の教育の目的はとりわけ「学ぶすべを学ぶこと」であろう。
生涯の残りは、応用しながらも学ぶことに過ごされるべきであろう。」  モーロア

「学んで道を知らざれば学ばざるに同じ。」  貝原益軒

「子供は、批判されて育つと人を責めることを学ぶ。
子供は、憎しみの中で育つと人と争うことを学ぶ。
子供は、恐怖の中で育つとオドオドした小心者になる。
子供は、憐れみを受けて育つと自分を可哀相だと思うようになる。
子供は、バカにされて育つと自分を表現できなくなる。
子供は、嫉妬の中で育つと人をねたむようになる。
子供は、ひけめを感じながら育つと罪悪感を持つようになる。
子供は、辛抱強さを見て育つと耐えることを学ぶ。
子供は、正直さと公平さを見て育つと真実と正義を学ぶ。
子供は、励まされて育つと自信を持つようになる。
子供は、ほめられて育つと人に感謝するようになる。
子供は、存在を認められて育つと自分が好きになる。
子供は、努力を認められて育つと目標を持つようになる。
子供は、皆で分け合うのを見て育つと人に分け与えるようになる。
子供は、静かな落ち着きの中で育つと平和な心を持つようになる。
子供は、安心感を与えられて育つと自分や人を信じるようになる。
子供は、親しみに満ちた雰囲気の中で育つと生きることは楽しいことだと知る。
子供は、まわりから受け入れられて育つと世界中が愛であふれていることを知る。
あなたの子供たちはどんな環境で育っていますか?」  ドロシー・ノルテ

392脱日本人:2012/08/18(土) 13:50:20 ID:???
日本人だからというわけではないが原田隆史の言葉は標準よりっぽいな
ムードだのオーラだのオカルトチックな言葉を利用して
相手の事を軽蔑する輩がどれだけ多い事か

むしろ相手の本気を察知してその相手の意見を鼻で笑うのが今の子供(というか日本人)だろう

393脱日本人:2012/08/18(土) 19:27:19 ID:???
子供は大人の表情や仕草を含む言動を見て、真似するからな。
言葉と裏腹を学ぶし、だから親や学校の先生の本気度なんかを
見抜く感性は逆に日本の子供は高いのかもしれんな。
大人が勇気がなくおじけづく、大人が誘惑に弱ければ、子供は
反面教師としての知恵はありえないから、その流れにどっぷり
と浸り、人間形成上、甚大な傷跡を残してしまうことになった。

394脱日本人:2012/08/18(土) 20:46:41 ID:???
>>393
その現状を変えるには各個人が品性を向上させなければならないと思うんだが
本スレを見ていても現状を批判する人が積極的に下品な言葉を使う
例が少なくないからな・・・
そしてそういう人が現れると途端にスレが荒れるよな。

395脱日本人:2012/08/18(土) 23:30:04 ID:???
2chなんぞ所詮便所の落書きですから。
むしろ2chぐらいしか、日本の現状を嘆く場所がないというのがおかしい。

396脱日本人:2012/08/19(日) 01:28:14 ID:???
本スレに最近粘着してる奴どう思う?

397脱日本人:2012/08/19(日) 11:03:32 ID:???
>>394
日本社会の理不尽さへの怒りや傷つけられて来た事への憎しみが
下品な言葉や過激な表現を使わせているのだろうけど
それ以外に「お上品な表現だと舐められて軽く扱われる」という思い込みも原因な気がする

実際の議論の場でも挑発的姿勢や過激な言動をしている人間の方が正論みたいに扱われるからね
この国では正論=暴論、極論
下品な表現をせず冷静な姿勢で議論に臨んでしまったせいで
舐められて嫌な目にあってきた連中も少なくないだろう

本当はそういう姿勢で議論できる人こそ賞賛されるべきだが
日本では子供のころから議論の仕方なんてまったく学ばないしな

398トミー ◆jdW1WNy602:2012/08/19(日) 11:36:07 ID:???
>>392
不用意にオカルトチックな言葉を使うのは良くないと思うけど、
原田隆史さんがこの場合言いたいのは、
「その人が本気だから、本物だから、人間力を通じた教育をするから。」と言うことであって、
「オーラの存在を信じなさい」みたいなことを言いたい訳ではないよね。
つまりそれは、本当に言いたいことの脚色的な部分に過ぎないと思うよ。
言葉というのはどういう意味で使ったかが大事で、
そういう言葉を使ったから即駄目だとかそういうことにはならないよね。
自由や平等という言葉の意味も、日本人が考えてるのはオカルトチックな概念。

そして標準を利己主義、非標準を利他主義とするなら原田隆史さんは非標準者だよ
参加費無料で教材費等も無料で教師や教師を目指してる人に向けての私塾を開いたりしてるし

株式会社原田教育研究所
Vol. 18 教師塾に込めた思い
http://harada-educate.jp/mail-bu/%E6%95%99%E5%B8%AB%E5%A1%BE%E3%81%AB%E8%BE%BC%E3%82%81%E3%81%9F%E6%80%9D%E3%81%84.html
教師塾
http://harada-educate.jp/kyoushi

元体育教師だった人だけど、原田隆史さんがやっていたという体育授業実践法を見たら
一般的な体育の授業を凌駕してる
子供の意欲を引き出すための子供の心理と、成長のための科学的態度をとても重視していて、
生きる力を身に付けるため、子供の主体性を伸ばそうと考えてるのが分かる

原田隆史の体育授業実践法
http://www.sokennet.co.jp/manual/pdfimage/harada.pdf


>相手の本気を察知してその相手の意見を鼻で笑うのが今の子供(というか日本人)だろう

子供に対しては特に、どこで諦めてしまうかの問題だと思うよ
諦めなければ殆どの子供はいつかそれを聞いてくれると思う
大人は不合理で理不尽な頑固さを持つ場合が多いと思うから難しいけどね


いま、子どもたちに伝えたいこと  原田隆史 著

「私は教師時代に、生徒の靴をわざわざ揃えることをしていました。体育館に生徒たちが入る。
体育館履きに履き替えるので、運動靴は入り口に散乱しています。
その横で私は何も言わずに、まずひたすら生徒たちの靴を揃えます。
「これが私の指導です。やって見せなければ、彼らはいつまで経ってもやりませんよ」 と他の先生方に示します。
実際に私のやりかたは、正解でした。
「原田先生は、いつも自分と俺たちの靴も揃えている。俺たちもせめて自分の靴だけは揃えるようにしよう」
そう考える感性のある生徒が次第に増えていったのです。これもまた、時間がかかることです。
一度や二度で伝わるものではありません。しかし、これを百日も続けてみてください。
ほとんどの生徒たちは自らやるようになるものです。
教師だから、生徒だからと、そんな垣根を作るのではなく、同じ人間としての立場に立ってやる。
「やって見せる教育」を実践してほしい。」

399脱日本人:2012/08/19(日) 15:58:33 ID:???
患者も本も急増中の「発達障害」 その理由
ttp://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120819-00000784-davinci-ent

以前、本スレの方でも話題になっていたが
本当に気に入らない人間にレッテルを貼るためだけの概念になってきているな

400脱日本人:2012/08/19(日) 20:40:22 ID:???
>>394
2chはいきなり喧嘩腰でレスしてもいい というのが他のネット掲示板とは違っていたところ(さらに言えば2chの先祖と言えるのあめぞうも)
2000年ごろから、「喧嘩を売らなきゃいけない場所」と解釈してるやつが増えた。

最初はガキが増えたかと思ったが、そうじゃなくて日本人の気質なのかもな。
何の知識もないですけど、とりあえず虚勢を張って上から目線っていうのが。

401トミー ◆jdW1WNy602:2012/08/19(日) 21:08:35 ID:???
>>397>>400
そうだね。殆どの人が恐らく、議論=喧嘩(喧嘩になる恐れが高い)みたいに思ってる。
議論の方法を学校で教える意義は物凄く大きいね。
しかし日本人は誰もが上下関係を作り合い、上の者に対して反論してはいけないという考えがあるから
上も下もみんな一斉に、議論のルールを浸透させないと成り立たないんだろうなと思う。

議論すれば険悪になるし、それが嫌で議論を避けようとすると
新しい知識や深い知識も身に付かないし、人間理解も出来ないし、
物事の改善や修正も出来ないし、悪い方にばかりへ進むだけ。
議論の方法っていうのは自分に非が無い時に非が無いと説明する為に必要だったりするわけで、
本当は生きる術として身に付けていなければいけないもの。
政治を考えるのにも議論をして、色んな意見を重ね合わせてより良いものを導き出していくことが出来る。
日本政府のアキレス腱が「議論」なんだろうな。
真っ当な議論をされたら、本当に日本人が目覚めてしまうから。
仲間と確信を持って。

402脱日本人:2012/08/20(月) 00:43:39 ID:???
議論以外にも自分で理論や根拠が正しいのかどうか考えることを全然しないよね。
だから簡単に煽りに乗せられる。ネットde真実とはまさにこの事だろう。

403脱日本人:2012/08/20(月) 05:50:33 ID:???
>>396
ネット工作員とかエセ右翼を繰り返す投稿者は、以前話題になったリチャード
コシミズに熱愛か偶像崇拝のオカルトママだろ。
レッテルを張るなら境界性人格障害から統合失調症にまで症状が悪化した
状態。医者に向かって、あんた医者の皮をかぶった工作員であたしを病院
に閉じ込めるつもりでしょうと、自分が受け入れられない診断に対して
被害妄想的攻撃を執拗に繰り返すと同じことをレスでしているから、
おそらく病院にはいっていない。性格として非常に強情なのが災いの元
になっているが、自我不全=リチャードコシミズへの偶像崇拝からオカルト
依存というのは、育成環境でいろいろトラブルがあり自閉的になって自我形成
も中途半端になったと推定できるね。

404脱日本人:2012/08/20(月) 07:08:21 ID:???
オカルトママの場合、子孫繁栄は女性本能だから、生命リスクの高い反原発は当然で、
原発廃炉志向だし、エセ右翼連発はリチャードコシミズの口癖なんだろう。

405脱日本人:2012/08/20(月) 13:30:55 ID:???
>>403-404
あれがオカルトママだったのか。
以前から話題に上ることはあっても名前しか知らなかったよ。

406脱日本人:2012/08/23(木) 00:56:41 ID:???
>>397>>400>>401
本スレでも出ていた「力こそ正義」が議論の場でも現れているんだろうね。
主張の理論が正しいかよりも主流派かどうかやセンセーショナルな主張を
するほうが好まれるという事が。

407脱日本人:2012/08/24(金) 23:46:12 ID:???
どこまで意図的かは知らんが
今回の竹島騒動は日本にも韓国にもいい事づくめだな

野田・李明博両政権は強硬姿勢で支持率アップ
日韓両国のバカ国民はお祭り騒ぎができて大喜び

408脱日本人:2012/08/25(土) 16:13:46 ID:???
× 恥と和の文化
○ 他人に恥をかかせ和を押し付ける文化

409脱日本人:2012/08/25(土) 21:42:28 ID:???
非標準は海外脱出等自分の願望が少しでも成就した時点で「勝ち」
標準はどれだけ自分の願望が叶ったとしても
一人でも幸せそうにしている非標準がいる時点では「勝ち」にならない
だから自分の利益や幸福を犠牲にしてまで非標準を潰そうとする

考えてみたら不幸な連中だな

410脱日本人:2012/08/26(日) 00:11:57 ID:???
標準が勝てる時は永久にこないからな。
他人を不幸にするのってのは、自分が幸せになることよりよっぽど労力いるから。
非標準を全員つぶすなどというのは、ヒトラー並のカリスマがないと無理だろう。

故に標準はいつも不幸そうな顔しているのです。死ぬまで満たされない哀れな人なんです。

411脱日本人:2012/08/26(日) 09:39:34 ID:???
非標準は世の中に標準がどれだけいても許せるが(こちらを傷つけてこなければ)
標準は世の中に1人でも非標準がいると許せない
標準を悪人、非標準を善人と置き換えてもいい

412脱日本人:2012/08/26(日) 22:07:00 ID:???
>>407
日本の国力は落ちたとまで言われちゃったなぁ。
実際その通りで、その原因が日本人同士の足の引っ張り合いによるものだから
もうグゥの音もでないわ。

413脱日本人:2012/08/28(火) 22:16:34 ID:???
本スレでキリスト教の話が出てたが
たしかに、日本のネット上の議論や叩き合いを見ていても
クリスチャンは根拠無しの罵倒や茶化し、嘲笑といった
いわゆる「標準的な」煽りをしてるのは見た事がない

もちろん他宗派に対して激しい言葉で批判している人はいるし
過激な意見や危ない事を言ってる人も目にはするが
それでもきちんと聖書や伝承を持ち出して「根拠」は述べてるんだよね
「は?w当たり前だろ?ww」みたいなのは言わない

とにかく日本人の議論の姿勢で一番見かける「茶化し」というものを見た記憶がない
これが葬式仏教や創価・日蓮宗関連、法・哲学の議論になると結構目にする

日本に1%しかいないキリスト教という選択をしている時点で
そもそもが非標準的な人なのかもしれないが
欧米との比較で考えると「冒涜してはいけない存在」というものを意識しているかどうかで
他人との議論の姿勢に大きな影響が出ているのではなかろか

414脱日本人:2012/08/29(水) 21:42:42 ID:???
物質文明も爛熟期から衰退期に向かう段階だろうけど、日本のように先駆けて
衰退路線の真っ只中にいる場合、多くの分野で陳腐化するのを偽装する
動きが強くなる。そして産業縮小過程でのパイの分捕り合戦とかで不信と嫌悪と
偽りの感情が渦巻く中で、いかに上手にピエロを演じて環境に適応していくかが
社会性の基本になるよ。
信仰の虚構に忠実か、金儲けや恋愛のために労働社会の虚構に
忠実かの違いでしかないが、虚構労働社会のピエロに妥協的に
入り込むには自分を相当ごまかすしかなく、信仰の内圧から誠実な
生き方をする場合には大きな障壁になる。日本は特に自己欺瞞
が顕著で自分に誠実であることに無頓着だから、キリスト教の
信仰を基盤に誠実でありたけでば、海外で働くことがまだ
葛藤が少なくてすむと思う。
自分の場合は現役引退の初老の身分だから
実体験を兼ねた社会の強烈な欺瞞と腐敗を指摘できるわけでな。
これから金を稼がないといけないとか結婚して家庭をもつ若者には
信仰を固めるのはできるだけ後回しがいいとも思うけど
人間的腐敗予防には信仰が大切という実に気の毒なご時世なんだと思う。
このままじゃありえないから、そのうち神のみぞ知る大きな地球規模的な
変動があるとしか思えないけどねえ。

415脱日本人:2012/08/30(木) 01:17:41 ID:???
しかし、まだ本スレに突撃してくるバカの相手してる連中がいるのか
最近規制されて書き込めないから傍観するしかないんだが
いい加減に外野からクソ投げつけてくる猿は無視できるようにならないと

416脱日本人:2012/08/30(木) 15:47:06 ID:???
本スレで他の板からのコピペを繰り返しているのはオカルトママなの?

417脱日本人:2012/08/30(木) 18:52:14 ID:???
>>413
本スレで日本の現状をwを多用した文で嘲笑している書き込みも多いけどあれも不快だな。
本スレ自体が愚痴を吐き出すためのスレだからある程度は仕方がないのかもしれないが
ああいう態度こそ日本をブラックたらしめている原因なのにな。

418脱日本人:2012/08/31(金) 01:20:17 ID:m/rbZoTQ
>>413
は?w当たり前だろ?ww

この「当たり前」って誰が考えたんですかを突き止めていくと
結局小ずるい権力者様だからな。
自分の思い通りに従わせたいけど、表立ってやるのはやだなー。そうだ「常識」を作って逆らうやつはおかしいという事にしよう。
という策にまんまと引っ掛かってるマヌケ。それが日本人。

もっとも聖書だって誰かが考えたものなわけだけど。まぁ素晴らしいことに聖書には神の下に平等と明記されてるからな。

キリスト教の聖典はまさに愛あふれた神の慈悲そのもの
日本世間教の経典(常識)は憎悪に満ちたネクロノミコン

419脱日本人:2012/08/31(金) 04:37:16 ID:???
常識に従わない奴は嘲笑ってやれ、という教えが徹底してるからな。
学校教師もそういう価値観だし。

日本では常識に従わない人間は村八分にされるか潰されるか、
そうでなければオカマタレント的なピエロになるしか道はない。

420脱日本人:2012/08/31(金) 14:39:20 ID:???
>>418
ネクロノミコンw この言葉久しぶりに聞いた。
あんたラブクラフトファン?おれも一時ハマったよ。

421脱日本人:2012/08/31(金) 14:53:55 ID:???
死霊のはらわたが真っ先に思い浮かぶ

422脱日本人:2012/08/31(金) 22:04:25 ID:???
309 :名無しさんの主張:2012/08/31(金) 21:57:44.21 ID:???
朝鮮や中国の領土問題で、保育器の日本人がようやく気がつくだろう。
この日本という国の実態が実は妄想に過ぎなかったことを。
国があり世間があり、その中で自分を高め、よく見せて楽な生活
を楽しい生活を送りたいという幻想の形をみんなが存在するという
前提で妄想で生きてきたことをな。
トンビがタカを生むとして、ゾンビが幻想以外になにを生むんだ?

423脱日本人:2012/09/02(日) 08:31:29 ID:???
昨日の朝は久しぶりに本スレに非標準の常連が戻ってきたと思ったのに・・・

424脱日本人:2012/09/02(日) 13:58:38 ID:???
↓この人の母親って、まさに標準型日本人だよね

66 :名無しさん@HOME:2012/08/18(土) 02:06:20.35 0
小さいころ、耳にたこができそうなほど、
「嫌なことでも、なにくそと思ってやらなあかん」と母から説教された。
昨日の午前中、風呂掃除を嫌がる母に、「なにくそと思ってやれ」と言ったのだが、
部屋に引きこもって出てこない。

425脱日本人:2012/09/02(日) 20:22:52 ID:???
>>424
人間の弱さを見せないよな。
変に自分は立派な人間に見せようとして、聞こえのいい言葉で他人をせかす。
でも自分はやらない。

ま、もっとも弱さを見せるといじめられるけどな。

426脱日本人:2012/09/02(日) 22:30:20 ID:???
スレ内のレスをコピペ連投とか必死すぎて哀れになってきたな
なんで標準ってあんなにバカなんだろう

427トミー ◆jdW1WNy602:2012/09/03(月) 00:09:28 ID:???
>>413
>「冒涜してはいけない存在」というものを意識しているかどうか

そうだと思う。
神が全知全能で絶対的な存在であって、人間は間違いを犯す存在だという前提があるから、
謙虚になれるんだと思う。
そういう考えがないから、自分の主張が絶対正当で、誰でも完全に裁けるみたいな
まるで自分が神になったかのように振舞えるんだろう。
後は、人間はみんな神によって創られた子供たちで、罪人もイエスは愛しているというアガペーの教え、
隣人愛の教えとか、悔い改めるなら過去の罪は赦され再出発でき救われるという考えがあるから、
そういうことを本当に信じているクリスチャンは優しいんだと思う。


生命のエッセイ
http://www2.odn.ne.jp/seimei/essay72.htm

『新約聖書の中で、キリストが「隣人愛」について語っているのは次の言葉です。

 「隣人を自分のように愛しなさい」 (マタイによる福音書22章39節)

 この言葉から、隣人愛は自己愛を前提としていることが分かります。
 それは、自己否定に陥っていると、隣人を愛することなどとても出来ないので当然です。
 しかしこの自己愛とは、エゴイズムやナルシシズム、自己陶酔、自信過剰、自意識過剰などと言った、
「間違った自己愛」のことではありません。
このような「間違った自己愛」に陥っても、隣人を愛することは出来ないからです。
 隣人を愛するためには、「正しい自己愛」を持たなければならないのです。
 ところで「正しい自己愛」とは、例えば・・・ 自己の欲望を野放しにせず、
怒りや憎悪を抑制して暴力をふるわず、社会の平和と心の平安を望み、
しかし周りに迎合することなく自分の信念に忠実に生きる・・・と、いうような自己愛です。
 このように、自分を正しく愛することが出来てはじめて、隣人を愛することが出来るようになるのです。』

>>419
恐怖や嘘で人を支配しているかどうかが正当性があるかどうかの分かれ目とするなら、
世間教は全く正当性が無いよね。

>>424
自分が思い付いた点を挙げるならこんな所

・自分の主張を反抗できない者に押し付けようとする
・自分の主張の根拠である、なぜか、どうしてかを言わず盲信させようとする
・アドバイスは、問題解決に向けて考察しなくていい手軽な精神論を用いる
・精神論によって何でも解決できると考えている
・理不尽なことでも改善したり諦めることより、ただ盲信的に我慢する方が良いことだと考えている

>>425
そう、弱さを見せるといじめられる。
人間は弱い生き物だという当たり前の人間理解が出来ていれば、
温かい目で見守ったり、支えたり、応援することが出来る。
しかし日本教は減点主義で完璧な人間を目指し、それが精神論で可能であると妄信してるから
負のベクトルで互いに監視し合い、ミスが起きたら罰によって完璧になるよう仕向けられる。

>風呂掃除を嫌がる母に、「なにくそと思ってやれ」と言った

その人も結局母親と同じことをしてしまってるんだよね。
復讐的に憂さを晴らす為にしたとしてもそういう態度を取るというのは救いの道では無いと思う。
なぜそういう説教を母親はしたのかということについて思いを巡らすことがまず第一歩かなと思う。

428トミー ◆jdW1WNy602:2012/09/03(月) 00:38:20 ID:???
例えば母親も又、親や周囲の環境によってそういう説教をされていて、
自分と同じような立場だったと考えるならその母親のことを許せるんじゃないかと思う。


幸せのホームページ
http://meigen.shiawasehp.net/prov/114.html

『人を裁くことなかれ。
しからば汝らも裁かれざらん』

新約聖書より


人を裁くことは、いずれ
自分が裁かれることで、自分に返ってくるのでしょう


幸せのヒント 「人を裁かない」

 『裁きを加える前に、二度考えることだ。
  他の人々の願望に心を向けるのだ』 マックスウェル・マルツ

 『よく調べもせずに、簡単に悪と決めてかかるのは、
  傲慢と怠惰のせいである』 ラ・ロシュフーコー

人の悪事を安易に決めつけないほうがいいのでしょう。
相手にはそれなりの事情や理由があるのかもしれません。

 『神様でさえ、人を裁くのに、
  その人の死後までお待ちになる』 サミュエル・ジョンソン

 『人を裁くな。
  人の裁きを受けるのがいやなら』 リンカーン

 『裁くのをやめる。
  それだけで、幸せになれる』 G・ジャンポルスキー

そもそも人を裁く態度は、己の傲慢なのかもしれません。

429脱日本人:2012/09/03(月) 05:39:02 ID:???
ネットの方々で話題になってるある深夜アニメのパワハラ騒動、
あれも標準的日本人の悪体質が様々な形で滲み出た騒動になったなと思うのは
俺の気のせいなのかな。
ttp://www50.atwiki.jp/ijimeconnect/

430脱日本人:2012/09/03(月) 08:32:08 ID:???
2chスレのあれはスクリプト荒らしなのかな?
プログラムで自動的にコピペするやつ。

431脱日本人:2012/09/03(月) 09:00:14 ID:???
>>424
>「なにくそと思ってやれ」

憎悪をエネルギーにしろという日本式教育。
怨恨をエネルギーにしろという朝鮮式教育に似てる。


>>427
標準は弱った生物に集団でたかって貪り尽くすシロアリのようなものだな。
日本で弱みを見せると周囲からワラワラと標準が集まってきて身ぐるみ剥がされる。

432脱日本人:2012/09/03(月) 09:05:59 ID:???
極東アジアからは巨大な悪のエネルギーを感じるな。

「なにくそ!」
「思い知らせてやる!」
「後で見てろよ!」
「ざまあみやがれ!」
「いいざまだ!」

いつもこんな感じ。

433脱日本人:2012/09/03(月) 10:21:46 ID:???
トミーを見ているとうれしくなるなあ。
でも社会性という点では正しい信仰のエキスを栄養にされている分、
気の毒だと思う。

日本人に際立って共通する弱点は、赦し力、勇気と決断力だ。
それは神とのバックボーンがない中で、浮ついた妄想的自己愛
とか自尊心という空虚なものにしがみつく一種のアル中に陥っているだけに
過ぎないからだよ。不安に敏感なDNAがそれに輪をかける。
嗜好を取り除かれそうで錯乱する麻薬中毒患者と同じだ。
その中毒患者で処刑レベルに相当する権力者が、超越的な神の元の
人間的な尊厳教育が普及すると、邪悪なわが身が滅ぼされると
機敏に察知して宗教弾圧したのが日本の歴史だと思うね。
人は何かを信じずにはおられない習性の中で培った日本狂は実に罪深い。
そしてその無自覚な集団の中にどうしても入れなくなってしまうわけだ。

434脱日本人:2012/09/03(月) 12:41:07 ID:???
本スレは直前のレスを複数にまとめてログ流しをしているが、これも荒しか?

435脱日本人:2012/09/03(月) 12:50:48 ID:???
他の板のレスの転載を繰り返すだけの書き込みは何スレも前からあったが
今回のと同一人物なんだろうか。

436脱日本人:2012/09/03(月) 16:37:27 ID:???
さすがに違う人でしょ

今回のは何らかの理由で頭のネジが外れたただの荒らしだろう
このスレが原因なのか別に原因があるのかは知らんが

437脱日本人:2012/09/03(月) 21:19:05 ID:???
日本人(そして東アジア人)の病的なまでの茶化し癖って
やっぱり恐怖遺伝子から来てるんだろうか
実際に恐怖遺伝子のランキング見てたら「世界茶化し屋ランキング」みたいになってるよな

438脱日本人:2012/09/04(火) 09:20:28 ID:XLy7TRdM
海があって外敵の進入もなく
悲惨な農村の暮らしは東北地方が主であって、他の地方はまだマシだったらしい。
食料も水も豊富
衛生環境の普及も比較的早かった。

環境は恵まれているのに、一体何に恐怖して生きてきたのかを考えると
日本人が生み出した相互監視社会であるとしか思えないんだよね。

439トミー ◆jdW1WNy602:2012/09/04(火) 11:41:47 ID:???
>>433
うん、キリスト教を信仰しているといってもカルト的な考えがある場合があるからそこは気をつけて情報を見てる。
社会性についてはキリスト教を信仰している方が身に付くと思う。
キリスト教の教えを知るまでは基本的に、標準的な日本人に対して救うことができない只の敵だと思っていたけど、
キリスト教を知ってから、どんなに酷い罪人でも救うことができる、救われるべき自分と同じ神のもとの子供たちと思えるようになった(と思う)。
だからキリスト教を信仰する方が根本の所で人を信用してるから社会性をもって動けると思う。
ただそう言っても、人権を理解してない自分は未熟者だからまだまだ理想通りにはいかないけどね。

ドントウォリー!
http://ixsasaki.ti-da.net/e4034844.html

このサイトに出てくるクリスチャンみたいに人を救えたら、どれほど大きな喜びを感じるのだろうかと思う。

後の分析はほとんどその通りだと思う。
日本にキリスト教が広まらなかったのは禁教令から始まり、
GHQの公教育での宗教教育禁止政策から始まった宗教アレルギー等、
理由は色々あるだろうけど、キリスト教が大部分に広まっていれば
こんな酷い、人権さえ何のことやら分からない日本にはなっていなかったのは確かだろうね。
超越的な神のもとの人権という考えが浸透してる社会を見聞して想像しては憧れる。


家族葬ネット
http://www.kazokuso.net/concept/concept2.html

 ■ 欧米は家族優先
 
 日本のプロ野球で活躍するアメリカの選手が大事な試合のまえに、奥さんが出産するからといって帰国でもしようなら、日本人はマスコミもふくめて、ゴウゴウたる批判を彼にあびせかけます。しかし、かれは仕事よりも家族のほうが大切なのです。これは特殊な例ではありません。
 個人主義の欧米では、最優先ではないかもしれませんが、すくなくとも仕事よりも家族をたいせつにします。和よりも家族なのです。そういう整理が定着しているようです。

440トミー ◆jdW1WNy602:2012/09/04(火) 11:46:54 ID:???
訂正
>人権を理解してない自分

人権を理解してない人に対して対応できない自分

441脱日本人:2012/09/04(火) 12:51:17 ID:???
>>439
そーいやどっかの日本企業で社長やってた外国人が
家族を優先して辞任→帰国した時も非難轟々だったなんてのを思い出した。

家族を大事にしなかった標準の末路が
熟年離婚とかそういう感じなような気がするんだけどねぇ。

442脱日本人:2012/09/04(火) 18:32:05 ID:???
2ちゃんビジネスニュースに
【労働環境】ピーク時700万円あった年収が100万円台へ激減!--少女ホラー漫画家が明かす生活保護より悲惨な日常 [09/04]
というスレがあるんだが、それはもう池に落ちた犬は叩けを地でいくレスがあふれてる。ほんとに胸くそ悪いこと
このうえない。

今は収入が少なくて大変なんですと話したら、甘えんなと罵倒されるとか考えられない。日本人て何なんだろう?
昔は700万の収入がむかつくのだろうか?

443脱日本人:2012/09/04(火) 20:43:35 ID:WdAw1wDg
漫画家っていう時点で標準レールから外れた生き方してるからな。
そしてあんたの言うとおり、高収入もひとつの原因だろうね。

奴隷ロボットからすると、少しでも自由にいきていた人間が許せない、というか理解できないんじゃない?
コンピューターに規格外のファイルを読み込ませてもエラー吐いて暴走するだけでしょう。
こりゃウィルスだ!と必死で日本社会から排除してるところかなw

444脱日本人:2012/09/04(火) 22:02:29 ID:???
そういうレスあった。自分の好きなことやってきたくせに甘えんなみたいな。
自由が気に入らないのは、多分恐怖の裏返しなんじゃないかな?自分の知らない世界で生きてる、
→怖い→同じ人間じゃない→異分子殺せ、みたいな。あんたの言う通り異質な物は怖いから排除しようとする。
これも村人根性からの派生的な行動ってことだろうな。おれも自由業なので、そんな扱いをうけたことあるわ。
ほんとクレイジー。

445トミー ◆jdW1WNy602:2012/09/05(水) 08:21:08 ID:???
>>441
自分は知らなかったけど、その記憶にある企業は日本板硝子っていう企業の事っぽいね。
下に記事を載せたけど、元社長のチェンバースの語った言葉は外国人だからこそ言えた本音で、
日本人には、言うことさえ憚れる内容だと思う。
もし言ったら誹謗中傷やら嘲笑やら卑怯で脅迫的な圧力をかけてくるのは容易に想像できるから。

熟年離婚になる大きな理由は家庭より仕事を優先してきたことだろうね。
日本教が敷く狭いレールに乗らないと人生がとんでもないことになるという脅迫的な圧力を掛けられて、
自分の首を絞めることになるのに、慰め的に、自己肯定する為にその労道の洗脳を受け容れ、
若しくは無批判にその道しか生きる道は無いと信じて、
マインドコントロール状態で無思考のまま自ら突き進んでしまう。
それで喜ぶのは人の人生を狂わせる搾取する側だけ。

現在労働ダンピングを受けている非正規雇用の人達だけど、
この人達は本当は革命を起こすほどの力を内在してると思う。
例えば、経営者や店長の話を一切聞かず、有無を言わさず一斉に3日間でも休んだら
その日営業できなくなる会社は沢山あると思う。
そうすると、労働ダンピングすることに企業は危機意識を持つようになる。
非正規雇用者がいないと営業することが麻痺するであろう会社、
特に小売業や外食産業、新聞配達や配達物の仕分け等も
非正規雇用者が突然いなくなるとやっていけないだろう。


JCASTニュース
http://www.j-cast.com/2009/09/02048751.html

「自分が日本人でないこと悟った」 「家族優先」辞任の英国人社長
2009/9/ 2

大手ガラスメーカーのイギリス人社長が「会社より家族を大切にしたい」と突然辞任を表明したことに、
ネット上で議論になっている。「日本人がおかしすぎる」から、
「金があるからできること」まで、賛否両論のようだ。

「多くの日本人、とくに古典的なサラリーマンは、まず会社ありきで、家族は二の次にしていると思います。
それを間違っているとまでは言いませんが、私は、そうすることができませんでした」

日本板硝子のイギリス出身スチュアート・チェンバース社長(53)が2009年8月26日、
辞任会見で語った言葉だ。チェンバース社長は、同社が06年に買収した英ピルキントン社出身。
国際企業にしようと、板硝子が08年6月に異例の抜てきをした。が、09年9月30日付で辞任と、
わずか1年余りで去ることになった。このままリタイヤし、当面は役職に就くつもりはないという。

チェンバース社長は、8月初めの夏休み中に帰国し、16歳の長男に会った。
しかし、妙によそよそしくしていたことに衝撃を受け、
「このままでは他人のような関係のままになってしまう」と悩んだという。
板硝子社長としては、1か月の半分を日本で過ごし、残りの4分の1を他国への出張に充て、
イギリスで過ごしたのは、そのまた残り分だった。

会見で、チェンバース社長は、「私は、家族を第一に、
会社を第二にすることに決めました」としたうえで、こう漏らした。

「私は、自分が日本人ではないことを悟ったのです」

こうした発言は、ネット上で関心を引き、論議になっている。
ヤフー・ニュースに載った時事通信の27日付記事では、コメント欄が賛否両論だ。賛成派としては、
「日本人おかしすぎる」「日本企業の社長が皆こういう考えなら、日本はもっといい国になると思う。
もっと企業が人を増やし、仕事を皆で分け合えば失業者は減るし家庭円満」といった書き込みがある。
反対派では、「金があるから、そんな事できるんだろ?」
「日本人は家族を大事にするから働くんだよ。間違ってっぞ!」といった具合だ。

446トミー ◆jdW1WNy602:2012/09/05(水) 08:31:06 ID:???
人権を知らないから他人の人権を傷つけているのも無自覚、自分の人権が傷つけられても気付かないんだよね。


elm200 のノマドで行こう!
http://cache.yahoofs.jp/search/cache?c=6Q6yjfNRzugJ&p=%E5%AE%B6%E6%97%8F%E5%84%AA%E5%85%88+%E4%BB%95%E4%BA%8B&u=d.hatena.ne.jp%2Felm200%2F20100426%2F1272289840

私にとっては「仕事より家族のほうが大切」という感覚があたりまえのように身に染み付いてしまったので、
ときどき普通の日本人たちがそういう考えをしないことを忘れてしまう。しかし、この考え方はまだまだ日本に浸透していない。
海外ニートさんがいうように、繰り返し繰り返し「啓蒙活動」を続けていくべきなのかもしれない。

本来アメリカとは文化的に何の関係もないベトナムでも、この点考え方はアメリカと同じである。
私はさまざまな国に住み、さまざまな出身国の人々と話したが、
日本のような「滅私奉公」「家族より仕事」という人々を日本以外で見たことがない。

ところが多くの日本人たちは日本の外のことを知らない。
私はときどき日本に帰って日本人たちと話をすると「へえ?海外ではそうなんですか?」と真顔で質問されるので、逆に驚いてしまう。
多くの人たちが、いまの自分たちのやり方が当たり前だと思い込んでいるのだ。
「家族より仕事を上に置く」以外の考え方がこの世界にあることさえ知らない。

無理もないかもしれない。私でさえ、カナダに移住した直後は、日本式の「モーレツ仕事法」を持ち込んで、
同僚たちの反発を買った。だが、だんだん彼らの発想を理解するにつれて、彼らのやり方のほうが正しいと信じるに至った。

カナダで私が働いていた小さなソフトウェア会社では、社長・副社長・従業員たちは、
結婚記念日になると大きな花束を買い込んで定時より早く帰宅して行った。夫婦で食事に出かけるらしい。
従業員たちは笑顔で「おめでとう」と祝福の言葉をかけていた。
もちろん「仕事はどうなるんだ?私生活を会社に持ち込むな」と不機嫌顔の上司などいない。
そもそも社長からしてそうなのだから。

どんなに忙しくても夏休みは取る。取引先に担当者の不在を告げても「え?○○さんは××へ旅行に出かけたの?いいねえ。いいよ、
この案件は○○さんが帰ってきたときに連絡してもらえば」と心からうらやましそうであった。
「納期はどうした?休暇?ふざけるな」などと、無理やりねじ込んでくる客などいない。

私の知るかぎり、こんな光景はカナダではごく当たり前のものだ。

447脱日本人:2012/09/05(水) 11:29:08 ID:???
辞任したイギリス社長は、機能的統制が困難な日本的空気が会わず、
家族と会社という単純な構図を引用して円満な退職をしようとしている
だけだと思う。今現在の日本で会社第一はまずいない。異性への愛着と
金儲けをして英雄気取りの老害か、生活のために労働者になっている
だけだよ。
環境とか文化的影響はある程度共通に受けるので、
他者と自分は違うという考えは捨てたほうがいい。

448脱日本人:2012/09/05(水) 11:41:54 ID:???
労働者間の格差もあるが、それ以上に経営層と労働層との格差が異常に
広がっているし、産業の成熟化と機械化の進展と際限のないコスト低減
志向経営で若者労働環境は悪化しているのだから、どこかで垣根を越えた
労働団結は必須だよ。
幸い、インターネットの浸透でアジアの若者の多くは、
仮に反日教育を受けていても、感情は緩和され、国内のお格差問題への怨恨
感情に焦点が移っているから、国境を越えた格差への団結抗議が可能な状態なんだけどな。

449脱日本人:2012/09/05(水) 13:07:24 ID:???
>>442
しかも助けを求めた人を甘えんなとか罵倒する一方で
いじめの加害者を許せないとか言ってるんだからな。
自分を棚に上げるとはまさにこの事だな。

450脱日本人:2012/09/05(水) 13:20:53 ID:???
日本狂での行く末は、自己愛性の邪悪な人間か、自分の利益のためには平気で
人を利用しだますことに快感を覚えるサイコパス人間。

451脱日本人:2012/09/05(水) 14:07:00 ID:???
何で本スレ変な奴らに占拠されてるの

452脱日本人:2012/09/05(水) 17:55:46 ID:HYpSwDDA
司法試験失敗続きの童貞40代のブログとやらが凄いらしいと目に映ったんでアメブロを見てきたんだけど、コメント欄がブログ主とは違った方向で酷くて引いた

453脱日本人:2012/09/05(水) 18:59:24 ID:???
>>452
ちょっと見てみたが
もう何か日本中の「下を見て安心したい」という意識の集合体って感じだな

454脱日本人:2012/09/05(水) 19:24:21 ID:???
そんな状態から、また病巣が進んで自暴自棄体制になりつつあるよ。
人は成長できないまま、退廃で腐り、個も組織も心理的動乱で疲弊して
衰弱しきった状態だと思う。組織の刷新が不可能なのは、政治、
その他の社会組織、機能組織とも共通の状態だと思う。

455トミー ◆jdW1WNy602:2012/09/05(水) 21:36:08 ID:???
>>447
会社第一というか仕事第一だと思う。気持ちの上で仕事第一でなくても、
現実の生活の状態が仕事第一になってるなら、自分はその状態を仕事第一と考えてる。

有給休暇消化日数や消化率の国際比較、長時間労働者の割合や通勤時間比較等の
統計を見たら分かるけど、日本人は殆ど仕事をする為に生まれたんじゃないかと思ってしまうよ。
残業についてもILOは“どうしても必要な緊急のときに限る”としているらしい(!)
日本の多くの会社では、残業はあって当たり前という意識で残業を拒否するのは難しいよね。
誰しもが当然の権利と意識して「自分の都合があるんで」と言って残業を拒否出来る現実があって初めて
仕事第一でないと言えるんじゃないかと思うよ。

日本の就業者数{月末1週間に1時間でも働いた人(ILO(国際労働機関)定義)、
又は年齢18〜64歳で勤労所得または自営所得を有する人(OECD(経済協力開発機構)定義)}は、
約6100万人で週49時間以上働いている人が約1000万人。
(週49時間以上働いている人という統計は、サービス残業の時間は入ってないだろうから、
実情とどれだけかけ離れてるかは不明。)
つまり就業者の6人に1人が49時間以上働いている。
最低の49時間で計算しても、週休2日なら1日9.8時間労働。
日本人の通勤時間(往復)平均2時間を足すと、1日11.8時間、
1日の半分を仕事の為に費やしていると言っても良い。
非常に幸福が得られにくい社会だと思う。


Next Linkage 〜社会人篇〜
【日本と他国の比較】労働時間と通勤時間
http://cafenextlinkage.blog58.fc2.com/blog-entry-33.html

有給休暇国際比較調査2011
http://www.expedia.co.jp/corporate/holiday-deprivation2011.aspx

総務省
労働力調査
http://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/nen/dt/pdf/ndtindex.pdf

しんぶん赤旗
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-12-05/2009120503_02_0.html

世界と日本 25回党大会決議案から

 日本共産党第25回大会決議案では、「異常な対米従属」の打破とともに、
「ルールある経済社会」をつくることを打ち出しました。
「カローシ(過労死)」が国際語となるなど「ルールなき資本主義」といわれる日本。
働くルールをはじめとする現状を、ヨーロッパの主要な資本主義国や国際条約などの到達点からみてみると―。

条約 批准4分の1
90年前の「8時間制」いまだ批准せず

 働くルールに関する“世界基準”ともいうべき国際労働機関(ILO)が採択した183の条約(失効5条約をのぞく)のうち、
日本が批准しているのは48の条約で、わずか4分の1にすぎません。
 とりわけ日本は、1号条約(8時間労働制)をはじめ18本の労働時間・休暇関係の条約を1本も批准していません。
こんな国は主要な先進資本主義国のなかで、米国と日本だけです。
 111号(雇用における差別禁止条約)、158号(解雇規制条約)、175号(パートタイム条約)など、
焦点となっている一連の条約も未批准です。
 ILOは、1917年のロシア革命で生まれたソビエト連邦が8時間労働を定めたことが契機となって1919年につくられ、
その第1号条約として定めたのが、1日8時間・週48時間労働です。
 90年も前にできた条約を日本がいまだに批准していないのはなぜなのか。
残業についてILOが“どうしても必要な緊急のときに限る”としているのに対し、
日本は“労使の協定があれば認める”として財界・大企業いいなりで上限を法律で規制していないため、
批准しようにもできないからです。
 その結果、日本はドイツやフランスに比べて460時間以上も労働時間が長くなっています。(製造業、06年)
 「過労死」、「派遣村」など他の国には見られない異常な現状は、こうした大企業いいなりの政治から生まれているのです。

456脱日本人:2012/09/05(水) 22:34:37 ID:CuA2EclA
共産主義の機関紙に批判されてる時点で、日本の民主主義はオワコンだな。
なんで共産党が民主主義を守ってくれるのやらw

恥ずかしくないのか?自由で民主的な党とかは。

457脱日本人:2012/09/05(水) 23:09:37 ID:fGr6HvPk
政治は金持ちの道楽だろ
期待するほうがおかしい

458脱日本人:2012/09/05(水) 23:13:48 ID:???
>>456
多くの犠牲を払って戦い抜いた末に勝ち取った民主主義ではなく
第二次大戦に敗北して洗脳される形で与えられた似非民主主義だからねぇ。

459脱日本人:2012/09/06(木) 01:37:06 ID:???
今日北野武のアウトレイジ見ちゃった。あれほんとうに日本人を凝縮した世界だと思った。
当たり前の裏切り、嘘、恫喝、拝金主義、上下関係。あれをソフトにすればそのまま標準だわ。

460脱日本人:2012/09/06(木) 04:46:32 ID:???
2chスレが凄いことになってるな・・・
ACTAと害悪スレがどうのこうので埋め尽くされてる。

461脱日本人:2012/09/06(木) 05:43:57 ID:???
>>459
標準的日本人はヤクザ気質だからな。
日本で組織の一員になることはヤクザの一員になることとあまり変わらないし。


北野武「アウトレイジ」 ヤクザより過酷なサラリーマン?
http://blogs.yahoo.co.jp/hulot117/15338475.html
映画「アウトレイジ」
非常に「寓話的」な作品だと思う。
これはまさに、典型的な「日本型組織」における生存競争を、
見事にカリカチュアライズしたと言っていいだろう。
登場人物は揃って「コワモテ」だが、基本的な人格は我々のすぐ近くにいそうな連中である。
昔気質のヤツ、策謀好きなヤツ、計算高いヤツ、流されやすいヤツ、変わり身の早いヤツ…。
一皮むけば、会社のダメ上司に万年課長といった具合に、実に現代サラリーマン的である。
自分自身はどのキャラなのかあてはめてみると、なかなか面白い。
ちなみにワタシは、自己犠牲を惜しまず、我慢するだけ我慢するのだが、
最終的はキレて、すべてを失う(北野)武タイプ。
最後には生き残ろうとするセコさも似ている。
映画では、組織の理不尽さと、それに従わなければならない不条理を、
誇張して、わかりやすく見せてくれる。
思えば、暴力で問題を解決したり、自己表現できるヤクザの方が
ただ耐えるか辞めるしかないサラリーマンよりもずっと幸せ?のようなもする。
一発殴られたぐらいで死ぬヤツはいないが
執拗なパワハラや過労で追い詰められ、自殺する人はたくさんいるではないか。
サラリーマン経験も、組織に属したこともない北野監督ではあるが、
人間を見る目は、驚くほど的確である。

462脱日本人:2012/09/06(木) 06:09:48 ID:???
>>437
残念なことに本スレにもwを多用した文で茶化してるレスが結構あるよな。
その人が来ると途端にスレが荒れだしているような気がする。

463脱日本人:2012/09/06(木) 09:23:09 ID:AQYk6caw
>>461
ヤクザ的なルール無視の暴力性
社会人(笑)的な立派な人間性

その両方が要求されるのが標準社会だからなぁ。
人をぶん殴るのはダメ but いい子ちゃんでいるとイジメられるよ!
こんな相反した2つの思考してるから、心がドロドロしちゃうんだろうなぁ。

464脱日本人:2012/09/06(木) 09:32:54 ID:???
>>463
先に自分で言った事と正反対の事を真顔で他人に要求するからなぁ標準は。
自分で言ってて矛盾に気づかない&気づけないんだからよっぽどだよ。

身近な例では自分で考えて仕事をやれと言っときながら
勝手な真似をするなと切れる管理職が当てはまるか。

465脱日本人:2012/09/06(木) 10:59:48 ID:???
>>461
最初からそういう意図で作られてたのか。知らんかった。

結局のところ、日本の組織には倫理とかルールはない非情の世界ってことなんだな。
理不尽、嘘、裏切り、卑怯などなどすべてOKってことだ。それに適応する
ことが大人になるということなんだな。あはは、最悪じゃん。

466脱日本人:2012/09/06(木) 11:04:43 ID:???
本スレは問題点は出尽くした印象だから、今はアクセントモードに入っているけど、
大勢は終了の感があるね。
では害毒整理をするとして、それの対策は一斉にしないと効果はないんだよ。

母親が子供のお受験にべったり張り付くなといっても、一人だけ実行して他者がしなければ
子供と親を含めた将来にわたる利益を失うという恐怖があるからできない。
仕事が楽になったから、残業せずにさっさと帰れといっても、残業代稼ぎと
まじめに仕事しているふりをしないと相対的な評価で二重にわたって
大損をする恐怖があれば、だらだら周囲に合わせて居残るしかない。
仕事を重視するというより保身的利害による同調なわけだ。

人間がダメになるからネット中毒やゲーム中毒をやめろと若い独身者に
注意したところで、遊び仲間が増えて、それ以外に夢中になる機会や環境
を得ないと単独では難しい。

警察や検察、ヤクザに反省し粛清しろとせまっても、個人で抗議したとこでろで、
一匹のハエでしかない。

拝金主義をやめろ、小欲知足でいけといわれても、周りがやめなければ、
貧乏くじを引くだけで自己責任として切り捨てられるから、それもできない。

信仰による聖なる世界での人間性は個々で充実させても、自我に立脚した俗
の世界での生き方の修正は、文化的・統一的な制度でもってそれに適応
することで変更していくしないわけで、壊れた人間性の治療からあまり
間をおかずに、同じウイルスで再発しないためにも
国内外での制度的な革新が必要なんだよな。
これができないとおそらく自然淘汰圧力がかかる。

467脱日本人:2012/09/06(木) 12:20:35 ID:???
>>465
「そんなこと気にしてんのか?」
「世間擦れしていないお子ちゃま」
「尻の青い未熟なガキ」
「考えが甘すぎるわ」
「世の中なめすぎ」
by 標準一同

468脱日本人:2012/09/06(木) 13:14:54 ID:???
人に何かを止めさせる時に教えを諭すような事は一切せず
恥をかかせるような言葉を投げつけてそれによって行動を制限しようとする

こんな事を幼少期からずっとやられていればそりゃあ歪んだ人間だらけになるのは当然
このスレの人間みたいに大人になっても反抗心を持ち続けていると本当に殺される危険性もあるし

469脱日本人:2012/09/06(木) 13:20:48 ID:???
中国が『同一労働同一賃金』を導入予定  tp://www.mynewsjapan.com/blog/masa/133/show

江西省の衛星テレビなどが伝えるところによると、
ストが起きている「ホンダ自動車部品製造」の従業員らが、
経営側に駐在日本人の給与を公表するよう迫った。
従業員らは手取りで月額平均約1千元(約1万3500円)なのに対し、
駐在する日本人従業員は手取り5万元だった。
中国は年内にも「同一労働同一賃金」を柱とする賃金法成立が見込まれており、
中国人従業員らは法整備をにらみながら労使交渉を進めているものとみられる。

470脱日本人:2012/09/06(木) 14:07:45 ID:???
中国人ですら搾取されたら抗議するし、
役人の汚職にはデモや暴動で激しく対抗してるというのに日本人ときたら・・・

471脱日本人:2012/09/06(木) 15:02:18 ID:???
チャイニーズかっこいいな。横のコミュニケーションがあるんだな。

日本の場合、コミュ力という奴隷性向の高い奴を選んで採用してるし、従業員同士も
やくざ同様お互い信用できないしな。

472脱日本人:2012/09/06(木) 18:08:12 ID:???
2chの本スレは日本の嫌な部分を並べるだけでなく
その原因まで分析できていたところがよかったのにな。
今はコピペと煽りばかりになってしまったな。

473脱日本人:2012/09/06(木) 18:36:14 ID:???
社会・世評板に限ったことではないが
2chの専門板は全体的に退廃傾向。
知的好奇心にあふれた変人は減り、心の病気を疑うレベルの暇人と、暴れまわりたい"お子様"が大勢を占めている。

2chができた当時からいるけど、初期は書き込みから精神的な余裕が感じられた。
2000年代は今よりは豊かだったし、貧すれば鈍すの結果なんだろうなと思ってる。

お金だけが人生ではないし、即物的な価値観から転換すべきなのは確かだが
やっぱり金使って一度楽しまないと、急に聖人にはなれないもんですよ。
俺が危惧していたのが、諸行無常・金なんて本当の価値ではないですよと言いながら
奴隷労働させたり、カルト宗教の狂信者を作り出してしまうことなんだけど、それが現実になっちまった。

それでも割り切れない心のモヤモヤが匿名掲示板で爆発してるんじゃないかなぁ。
最近流行りのネットウヨクみたいな活動もその一つなんじゃないかと思うんです。

474脱日本人:2012/09/06(木) 19:25:43 ID:???
2chに余裕の無い幼稚な人間が増えたのは世相の変化というより
一般層(=標準)の人間が大量に流入してきたからじゃないの?

バスジャック事件、電車男みたいに一般層が流入する出来事が起こる度に
その手の人間が増加していった気がするのだが

475脱日本人:2012/09/06(木) 22:52:58 ID:???
>>474
それも一理ある。
でも、俺が考えるに標準でも金もってりゃ平和なんです。
おなか一杯の動物は獲物をとらない。

本当の優しさや愛ではなく、金によって安定していた精神・安定していたコミュニティが
貧乏になってボロボロになってきたんじゃないかって思うんです。

476トミー ◆jdW1WNy602:2012/09/07(金) 08:52:00 ID:???
総務省
労働争議
http://www.stat.go.jp/data/sekai/12.htm

欧州は日本の労働環境よりずっと良いだろうし、
就業者数も欧州各国の方がずっと少ないのに、
労働争議の参加人数や損失日数は日本の数倍、数十倍になっている。

家庭でも学校でもまともな人権教育がなされてないから、
被害者になっても気付かなかったり、気付いても大したことでないと思ったり、
誰も救ってくれないと分かってるし、被害者意識で自己否定感が続くのは辛いから、
現実を歪ませてその被害を誤魔化して認識する。
奴隷の鎖自慢のようにその現実を受容して正当化してしまう。

家庭でも学校でもまともな宗教を学ぶ機会がないから
日本教に対抗する宗教を信じることが出来ず、
善悪の基準が、金・権力・暴力性・同じ意見を持つ人数を、より多く持ってる者が
持たない者に対して何をしても良いという基準になってしまう。

殆どの国民がカルト宗教を信仰している状態。
この異常な環境で生まれ育ち生活するなら、カルト思考に染まるのは仕方ない。
人間は生きるために必要と感じたら、その環境に適応しようとする生き物だから。
>>466が言ってるように、個々人の問題にしてたら絶対解決しない。

いじめの問題と一緒で、被害者と加害者が流動的に入れ替わり、
自分がいつ被害者になるか分からない恐怖が渦巻く中で、
個人の責任にしてそれで済ますのは無能教師のすること。
そしてそれは日本教の統治システムを過小評価してしまうことにも繋がる。

現代日本教は戦前・戦中の天皇信仰と同じように考えれば良いと思う。
そのカルト的な信仰を殆どの国民がマインドコントロールによって絶対視させられ、
それに反抗することは、つまりその社会で生きていけなくなることとほぼ同然。
しかし本当は絶対視するものではないから、その信仰が崩れるほどのショックを与えられれば瓦解する。
天皇信仰は敗戦によって、現代日本教は何によって崩壊するんだろう。

477脱日本人:2012/09/07(金) 11:35:54 ID:???
安定しゆりかごの中にすっぽりおさまって安心する無邪気な子供という
状態は20年前で終了したから、日本教が日本狂に変わり、アノミー
となっているわけだよ。
アノミーでは不安でしょうがない、生理的な安定のための空想・妄想
で地固めしてなんとか表面上の安定を保っているだけに過ぎない。
しかも、その現実直視から離れた逃避的な空間や空想も長続きせず、
格差問題等でお互いが狂犬病のごとく逃げ回るか噛み付きまわるか
して、はっきりいって日本狂の空気はすでに瘴気に満ちてきている
といっても言い過ぎではないと思う。
金融崩壊した株式市場でも、日本は突出してネガティブ過剰反応
の瘴気の中で参加者も人格荒廃の影響をきたしているし、
かつてのハイテク産業も凋落の一途なのは、組織内日本教が崩壊
してカオスとなって内輪もめの共食いを起こったのが大きな要因だ。
一体だれが国益的なリーダーシップをとるのか、政官財の複数の権力グループが
お互いがけん制して分裂している中で、セフティネットも未来展望も
なにも生まれるわけがない。こんな悲惨な瘴気がかった日本は前代未聞
なのは間違いないけど、ただ組織が壊れ、統制の訓練もエリートもリーダー
も存在しない日本の伝統的な問題が毒ガスのように充満してきているよな。

478脱日本人:2012/09/07(金) 15:19:39 ID:???
>>476
>個々人の問題にしてたら絶対解決しない。
それは確かだと思うけど政府やマスコミを信用できないといっている人が
ネットでの煽りに簡単に乗せられて場当たり的な発言を繰り返している所を見ると
結局は個々人の思考が全体的に未熟だからこういう社会が出来上がるんだと思えてくる。

479脱日本人:2012/09/07(金) 16:33:42 ID:???
哲学と近代史を軽視してるからこうなったって感じなのかな。

日本史世界史の授業を振り返っても
考古学的には重要だが近代史的には関係のない3大文明とか
原人の種類とかそんなのには時間をかけるくせに
直近の歴史である近現代史にはほとんど触れようともしないんだよなぁ。

俺は小学館版の漫画日本の歴史や
より高度な内容のJr'日本の歴史とか読み漁ってて
そこから大東亜戦争戦史とかを独自研究してたりもしてたんだが
これも近現代史研究の部類に入るのかな。

そりゃそうとかつて放映されてたまんが日本史ってアニメも
古代〜幕末・明治維新期までを追っかけて
明治・大正・昭和の近代期をカバーせずに終わってたんだよなぁ。

480脱日本人:2012/09/07(金) 16:53:22 ID:???
近代史は無かったことにしようとしてる。
「太平洋戦争」これですわこれ。

事なかれ主義で、起こってしまった事案さえ無かったことにしようとする。
例の地震なんて、まるで福島がもとどおりになったみたいでしょ?
東電・ひいてはこの国の富裕層が勝ち逃げするために必死。

まして太平洋戦争となったら・・ねぇ?

481トミー ◆jdW1WNy602:2012/09/08(土) 03:47:59 ID:???
>>477
>アノミーでは不安でしょうがない、生理的な安定のための空想・妄想
>で地固めしてなんとか表面上の安定を保っているだけに過ぎない。

日本の悪徳さを直視してしまうと、個人ではどうしようもない現実に絶望して、
ストレスと悩みがただただ溜まりだけだから、
空想に妄想、娯楽ばかりに目を向けてしまうのは仕方ないよ。
人間はそんなに強くないから。
日本教について自分はほぼ不治の病な気がしてるけど、
もしそう悟った日本に残る者の救いの選択肢は、苦痛の緩和ケアくらいしかない。
歴史の中で人間は、現実にぶつけられない怒りを何とか吐露する為だったり、現実の苦しさを慰める為に、
人間関係を深めたり、曲を作ったり、歌を歌ったり、スポーツをしたり、ゲームをしたり、詩や文学を書いたり、
カメラや日記で記録に残したり、ダンスを踊ったり、劇を演じたり、絵画や漫画を描いたり、娯楽の場を作ったり、
アルコールを飲んだり、麻薬をしたり、カウンセラーに相談したり、宗教に救いを求めたり、色んな事をやってきた。

学校教育で従順な奴隷になるよう教育され、現実の社会でもそれを求められている。
改善しようと異論を言ったりすれば和を乱したということで恐怖の村八分。
それに対抗する精神的支柱も同胞も経済的余裕も解決への方法論や思考法も、
そういう事をひっくるめた力・能力を持たざる人が大多数だろう。

日本で生きる限り、誰もが精神病と自殺が隣り合わせだと思う。
そういう事情の中で個人を責めるのは非常に酷な事だよ。
精神的支柱・同胞・経済的余裕・解決への方法論や思考法を
教えたり与えたりすることが出来ないなら、更に苦しみを与えるだけだと思う。
標準的な日本人がこのスレで言われるような日本の本性を否定するのは
否定しないと自分の精神がやられる可能性が例え無意識でも
本能レベルで分かってるからだと思う。

>>478
自分もそう思ってるよ。
問題は何で日本人は大人になっても未熟なままなのか。
自ら進んで未熟なままでいるように見えるけど、
愚民化教育をしている時点で自ら進んで論は成り立たないんじゃないかな。
教育ほど人生において重要なものはない。



週刊ダイヤモンド
われわれは再び教育ある人間とは何であるか見直す必要に迫られている
http://diamond.jp/articles/-/15281

ドラッカーは、学校に対して、二つの要求を行なう。
 第一に、肉体ではなく知識が中心の社会となったからには、知識の変化が急である。
繰り返し、知識の更新を図っていかなければ、急速に時代遅れとなる。
 しかし、いかなる学校といえども、必要とされるすべての知識を与えることは不可能である。
そこで必要となるのが、“学習の方法”を教えることである。方法論、自己啓発、ハウツーを馬鹿にしてはならない。
近代合理主義は、デカルトの『方法序説』から始まった。
 
 第二に、知識が中心の社会では、知識ある者がリーダーの役を務める。
ということは、知性と、価値観と、“道徳観”が要求されるということである。
 今日、道徳教育は人気がない。ドラッカーによれば、これまで、あまりにしばしば、思考や、言論や、
反対を抑圧するために濫用され、権威への盲従を教えるために使われてきたせいだという。
 つまり、道徳教育自体が、非道徳的だった。しかし、このままでは、若者は間違った価値観を植えつけられる。

人は、必ずなんらかの価値観を持つ。
 高邁な価値観を持つかもしれなければ、低劣な価値観を持つかもしれない。
あるいは、少なくとも、無関心、無責任、無感動のいずれかにはなる。
 知識社会における道徳教育については、論議も大いにあるはずである。
しかし、教育が道徳を伴い、かつ、それを重視すべきものでなければならないことだけは間違いない。
知識と知識労働者には責任が伴うからである。
「学校と教育が、今日きわめて大きな変化を前にしていることは、確かである。
知識社会がそれを要求している」(『新しい現実』)

482トミー ◆jdW1WNy602:2012/09/08(土) 08:54:38 ID:???
>>480
そうだね。日本の未来の為という大局観よりも自己保身のために
国の失敗を隠蔽し、タブー化させて教えないっていうことだろうね。


原野辰三の社会評論エッセイ
ドイツの歴史認識  教育による過去との対決
http://www.dotcolumn.net/essay/germany/index5.html

さてドイツ人は、ナチスのような犯罪集団が再び権力を握ることを防ぐには、歴史教育が極めて重要だと考えています。
私が、日本の中学校や高校で使った歴史教科書では、満州事変から太平洋戦争の終結に至る歴史は、
ごくあっさりとしか取り上げられていませんでした。
また授業では、中世や江戸時代に力点が置かれ、太平洋戦争の歴史については、詳しく学びませんでした。
これに対しドイツの教科書では、ナチスがドイツを支配していた時代について、詳しい解説が行われ、
残酷すぎるのではないかと思われるほどの、写真や証言が載せられています。
特にドイツ人が加害者だったことが、強調されています。

たとえば、「過去への旅」という教科書では、ナチスの台頭から、敗戦までに72ページを割いています。
特にアウシュビッツ強制収容所の所長だったルドルフ・ヘスが、ユダヤ人をどのようにガス室で虐殺したかを描写した、
生々しい証言を引用したり、ガス室に向かって歩くユダヤ人の親子の写真を掲載したりしているのが、目につきます。
かつて侵略された国にとっては、教科書の中で、ドイツ人が過去の歴史を美化したり、
悲惨さを和らげたりしていないかどうかを知ることは、とても重要です。
このためドイツはすでに50年前に、周りの国々との間で、
歴史教科書の内容をお互いに吟味して討論する作業を始めています。
教科書会議の推進役は、ゲオルク・エッカート国際教科書研究所です。
1951年に創設されたこの研究所は、ドイツ外務省と7つの州政府の支援によって運営されています。


ソフトバンク ビジネス+IT
『教科書には載っていない大日本帝国の真実』著者 武田知弘氏インタビュー
http://www.sbbit.jp/article/cont1/24534?page=2

武田氏■大日本帝国は、短い期間に非常に大きな規模での「興廃」をしています。
その歴史には、現代の我々に対する教訓が詰まっていると思われます。
大日本帝国は、客観的に見れば、稀に見るほどの急成長を遂げた国です。
その背景を丹念に追求することで、「国家を成長させる」ということについて、
たくさん得られるものがあると思われます。

 また、現在の日本は、太平洋戦争前の大日本帝国と似ている部分が非常に多いと思われます。
巨大地震で国が大きなダメージを受け、世界的な経済不安も起きています。
これは関東大震災から世界大恐慌までの状況と非常に似ていると言えます。
大日本帝国は、当時の国の危機にどう対処したのか? その結果どうなったのか? 
そのことを知ることで、今、我々がしなければならないことが、見えてくるのではないでしょうか?


歴史するうさぎ
日本人の宗教アレルギーの原因
http://lapinhist.exblog.jp/1425843/

理解をあえて遮断させようとする歴史教育、そして、国民にアレルギー感覚を植え付け遠ざけようとする宗教。
これは国家による洗脳だ。非常に不健康な状況に陥っているとしか言い様がない。
政教分離と言えば聞こえはいいだろうが、
要は例の神道が政府にかかわっていると二度と言われたくないということなのではないか。
信仰としての神社神道との相違をはっきりと言うことができれば良いのだろうけれども、
国教化した宗教から完全に逃げの姿勢でいるために、
そして現在も天皇を奉じながらその宗教を掲げて政府を圧迫するグループに力が残る限り、
政府としては敵を特定することなく、宗教全体を緩やかに遠ざけるしかないというのが今の日本の状況なのだろうと思う。

(中略)

こんなことを論じて来たが、日本語でこれを書いたからには読んでくださるほとんどの方が無宗教に近いとおっしゃられることと思う。
私はこの文章を特段の注意を払わず、言いたいに任せて書いてしまったとも思っている。だから、多くの方にとっては恐らく、
ご自分の無宗教が政府の洗脳の結果と読み取れ、そのことに苛立や不快感を感じられることもあるのではないかと思う。

が、申し訳ないのですが、それがこの文章の真意です。日本研究を行うほとんどの欧米人は、
真面目に日本を理解しようとすればするほど、この結論に行き着いています。知らないのは日本人だけなのです。
受け入れて頂けるかどうかは全く別の問題として、
その視点を紹介することが、この文章の目的だったことをご理解頂ければ幸いです。

483脱日本人:2012/09/08(土) 17:35:06 ID:???
日本人にとっての宗教はどうでもいいの一言に尽きるな。

ドイツにローマ教皇がきたとき、すごいデモが起こったのをみてびっくりしたのを覚えている。
同じキリスト教でもルターとカトリックでこうも違うのだなと。

日本は宗教を腫れ物扱いをして、必死で避けてきてるんだよね。
無くす・無くさないの議論すらしていない、なんとなく現状維持の体制。
そんなことしてるから創価学会に政治を牛耳られるんじゃないか。

484脱日本人:2012/09/08(土) 21:28:43 ID:???
昨年の大震災で変革機運を期待したけど、それも時間経過
とともにダメで、竹島や尖閣の外圧で憲法の創生まで視野に入れた国論
とか国家像の再建まで出るかと思えばそれもない。
一昨年までのあきらめ境地に戻ったよ。
リーマンショックで金融資本市場の崩壊から資本市場のスクラップ&ビルド
もなく、だらだらゾンビのごとく継続だしね。
統合化と格差是正は少なくとも日本人の人為ではもう無理のようだ。
これからは、<自我重視><超自我重視> <物質重視><霊性重視>の
比重とか割合によって大きく4ゾーンの人類に分かれるだろう。
これは自分が考えた分類だから、漫画と思っても問題ない。

485脱日本人:2012/09/08(土) 21:36:22 ID:???
4ゾーンとは
<自我重視>で<物質重視> 
<自我重視>で<霊性重視> 
<超自我重視>で<物質重視>
<超自我重視>で<霊性重視>

486484:2012/09/08(土) 21:57:38 ID:???
自分はこれから<超自我重視>で<霊性重視>のゾーンの世界で
適応できるようにしていこうと思う。だから、2chでの日本の問題や因果関係
での分析はもう対策への展望もないので、失敬するよ。
本スレが荒しかなにかでめちゃくちゃになりそうなら匿名での書き込みはするけどね。

487脱日本人:2012/09/09(日) 06:02:43 ID:???
>>483
迂闊に触れない腫れ物が本当に多いから腫れ物扱いになるんじゃないかな?
神道は靖国を中心に右翼とヤクザが勢力を作っているし、
仏教は創価、キリスト教は統一教会と、わけのわからないカルト闇勢力が多い。

欧米の場合はキリスト教穏健派が多数を占めてカルトを抑えてるけど、
日本はカルトを抑えられるだけのまともな宗教勢力が存在しない。
だから腫れ物に触れた人は集団に守ってもらえず、個人的に潰されて終わる。

488脱日本人:2012/09/09(日) 10:58:25 ID:???
【30代】無職の転職活動【長期化】Part10
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/job/1346758865/240-245

いずれも脱原発論で論破されてそうな妄言に感じるのだが
原発賛成派は全国の原発が地震で破壊されて放射能撒き散らしても
引き続き原発賛成原発盲信を繰り返せるのだろうか?

489脱日本人:2012/09/09(日) 11:09:24 ID:???
それと元F1&インディカーレーサーのアレックス・ザナルディが
パラリンピックで金メダルを獲ったニュースが話題になってないかと思って
ちょっとハンデキャップ板を覗いてみたんだけどありゃ酷いってもんじゃねーな。

もし自分が事故か何かで身体機能を喪失した場合どうなるのかとか
そうなった場合お前が罵倒する側から
逆に罵倒される側に回る事になるって事が理解出来てるのかとか
そういうのが全く頭の片隅にもないと言うかそんな感じがする。
(こういう想像力認識力が著しく欠如してるから標準なんだな)

いや過去に事故で首から下が全身麻痺になった人と交流があった上に
聴力障害者や下半身不随者が同じ職場にいたから
肉体的な障害を抱えてる人は同情こそすれど罵倒しようとは思わん。

490脱日本人:2012/09/09(日) 11:14:54 ID:???
>>488
所詮は権力側についていないと発狂してしまうお粗末な知能とメンタルの連中だろうから
死ぬまで盲信し続けるだろうな

>>489
標準って人間レベルの思考すら出来ないからそこまで考えるのは不可能でしょ
あいつらが障害者叩きをするのも障害者を叩くのは良くない事だと言われてるからやってるだけ
頭のレベルが幼稚園、小学校のクソガキのまま永遠に止まっているんだよ

491脱日本人:2012/09/09(日) 16:30:48 ID:???
ネットを見ていて特に思うのは日本人は負の感情を抑えるのは下手だと思う。
だから怒りや不安など負の感情を煽られると理性を失いやすいんじゃないだろうか。
極端な向こう見ずの発言が多いのはそのためだと思う。
いろいろな偏見は不安が原因になっているものも少なくないだろうし
不安を感じやすい気質も社会全体で見れば十分マイナス要因になっていると思う。
恐怖遺伝子説が正しいのかどうかわからないが不安を感じやすい気質を
どう克服するかが重要だろうね。

492脱日本人:2012/09/09(日) 16:55:41 ID:???
日本人のダメさの説明については恐怖遺伝子説が一番納得できるな
地形環境や風俗文化と違って、恐怖遺伝子だけは「日本人が世界一」と明確に示されているからね

いわゆる非標準の存在についても、恐怖遺伝子を保持しない人間がそれに当たるのではないかと考えれば納得行く
恐怖遺伝子は97%の人間が保持しているらしいから残りの3%が非標準的な人間だとなれば
たしかにそれくらいの割合で存在してそうだしね

493脱日本人:2012/09/09(日) 17:41:34 ID:???
政府の腐敗も民衆が向こう見ずな発言を繰り返して
その結果問題が起きても政治家のせいにするばかりで
民衆は何も反省や改善もしないからだと思うんだがどうだろうか?

494トミー ◆jdW1WNy602:2012/09/09(日) 17:45:59 ID:???
>>483
日本人にとって宗教はどうでもいいけど、
よくスレで日本教か世間教とか労道とか言われるように、
「実は宗教にどっぷり」なのが日本人という指摘が合ってるよね。

894 名前:名無しさんの主張[sage] 投稿日:2009/10/06(火) 16:24:25 ID:???
日本は学校教育も会社組織も「まるで」ではなく「実際に」宗教です。
でも儒教、仏教、神道のハイブリッドの世間教に変質してるので
その正体はよく見極められない。でもたとえば自民党や経団連が
そうした宗教的土台のうえに国家経営を考えてきたのは事実です。
国家の土台に宗教思想を据えることじたいは欧米でもアジアでも中東でも同じ。
ただし日本の場合は、宗教が土台であることを意識させないのが卑劣なところ。
「宗教」といわずに「それは常識だ」のように誤魔化せるからです。


>日本は宗教を腫れ物扱いをして

腫れもの扱いしてしまう理由として、宗教的観念である「穢れ」が大きそう。
自分が穢れていると思っているものに対して接触を持ったり、
口に出すだけでも自分も汚れてしまうという考え。
だから自分が問題(穢れ)と思ってる者に関わろうとせず、
誹謗中傷、差別偏見等の精神的暴力を間接的に痛めつける。
カルト宗教に嵌る、嵌められる理由を理解しようとすることも、
自分が穢れた気持ちになる気がして忌避してしまうんじゃないかな。

しかしとにかくこのカルト国家は宗教教育をしないから、
何がカルトか何がカルトでないかさえ分からなくなっている。
つまりカルト宗教に国民が嵌っても良いという意識で教育をしているということ。


親鸞仏教センター
カルトの予防と宗教教育  東北学院大学名誉教授 浅見 定雄
http://shinran-bc.higashihonganji.or.jp/report/report02_bn09.html

■宗教教育−教育基本法と宗教教育
 わが家の子育ての経験から申しますと、日本の教育は小学校まではまだ我慢できるのですが、
中学になると突然「管理」と「選別」が激しくなります。
そのため、子どもたちには本当に信用できる「居場所」がなくなり、
それが後に、彼らをカルトのような幻想的「居場所」へ走らせる原因にもなるのだと思います。
 管理教育やいじめをたくさん受け、それに慣れてくると、カルトの管理や虐待にも順応してしまうのです。
あるいは逆に、管理教育やいじめに反発して別の世界に行きたいと思うと、
その行き先がカルトであったりするわけです。
そういう意味では、順応しても、反発しても、若者はカルトへ行く危険があります。
ところが、このようにたくさんの問題が社会や教育のほうにあるのに、「キレる」などと言って、
これを理由に、もっと子どもたちを人工的に良くしようということで、
今、「教育基本法」の改正が、問題になったりしています。これは本末転倒だと私は思います。

495トミー ◆jdW1WNy602:2012/09/09(日) 18:06:55 ID:???
訂正
精神的暴力を間接的に痛めつける。→精神的暴力を用いて間接的に痛めつける。

後、日本の常識は世界の非常識ということで、
「政教分離」という制度も日本は特殊だから気を付けないといけない。
自分も政教分離について調べるまでは、
政治と宗教は一緒にしちゃいけないものだ!と信じてたけど、それは洗脳だった。


美須麻流之珠
政教分離とは何か
http://www.geocities.jp/huckbeinboxer/yasukuni009.html

【政教分離の解釈】
 「政教分離」とは信教の自由の確立のため、
「国家と教会との分離(Separation of Church and State)」を行うという思想です。この思想はフランスで生まれました。
 西欧では国家、基督教、国民がそれぞれ対立していました。
国家は基督教と結んで国民を支配。基督教は支配の正当化、つまり王権神授説などに用いられたのです。
基督教は権益保持のため国家と癒着。他の宗教を迫害し、時には宗教戦争の原因になりました。
国民は何の情報も得られないまま支配され続けていました。
 こうした関係を断ち切るため、国家が特定の宗教を助成、迫害することを禁止。
国家と基督教との分離によって宗教戦争を回避しようという発想が生まれました。これが政教分離です。
 日本のように宗派問題はあっても宗教問題がほとんど無く、宗教が政治を圧迫しない国には生まれにくい思想です。
 今日、多くの国は宗教を大切に考えており、
主要先進国の中で政教分離を憲法に明記する国は日本、アメリカ、フランスのみです。
イギリスや北欧の国々は国教制を導入。ドイツ、スペイン、イタリア、スイスなどは公認宗教制を導入しています。
 また、西欧では国民の8割ほどが信仰している宗教があれば、その宗教への分離政策は行われません。
政治家と宗教家は共に国民のために尽くそうとするのです。
 
 【誤った政教分離の解釈】
 現在、日本で行われている政教分離は「国家と宗教の分離(Separation of Religion and State)」です。
これは宗教を阿片と見なすマルクス主義者の発想です。
 大東亜戦争敗戦後、知識人はマルクス主義に傾倒しました。
彼等が大学で権力を持つようになり、やがて日本全体に政教分離=政教分断という誤った認識が広がったのです。
 法曹界ではフランス革命を賞賛する史観が根付いており、
政教分離は金科玉条とされています。東大法学部もフランス式の憲法倫理を教えます。
 首相の編⊃声匯嫁劼政教分離に反するかを考える場合、日本と他国を、神道と他の宗教とを比較するべきです。
完全な政教分離を行った国は未だ存在せず、
編⊃声匯嫁劼里茲Δ聞坩戮呂匹旅颪任盥圓錣譴討い襪藩解出来るでしょう。
 国民の安全を保証すること、歴史や伝統、文化を尊重し、次世代に伝え残すことは国家の義務です。
これらを放棄すれば国民は「国家の喪失」という異常心理状態に置かれます。
国家と宗教とが断絶すれば、国民は宗教をいかがわしいと思うようになります。
今日の宗教に対する不信感、カルト宗教の蔓延は誤った政教分離の解釈によるものと言えるでしょう。
宗教によって涵養された道徳心も荒廃しています。


他参考サイト
KOHARA On-Line
「日本人の知らない〈政教分離〉の多様性――宗教との向き合い方は永遠の課題」、『論座』(朝日新聞社)2001年10月号
http://www.kohara.ac/essays/2001/09/ronza200110.html

甲斐素直の家
政教分離
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kaisunao/seminar/709separetion_of_region_and_state.htm

496脱日本人:2012/09/09(日) 18:37:49 ID:???
日本人は暴力的な政治活動などしない。それは正しいと思う。
だがインド独立に導いたガンジーにならって言うと、
彼の運動は非暴力だったから成功したのではない。
非暴力的な方法で攻撃的なまでに「服従しないこと」を貫いたから勝利したのだ。
ただおとなしいだけの非暴力では行儀の良い奴隷とかわらない。
http://twitter.com/KoichiroRaelian/status/201371700779163648

497トミー ◆jdW1WNy602:2012/09/09(日) 20:17:13 ID:???
>>486
希望してるように生きていけるよう祈る。

>>487
確かに。
パワーバランスが全く取れてないし、
現実の存在感に最初から勝負は見えてると思い、諦めてしまうという感じ。

>>488
253の書き込みは素晴らしいね。
分かりやすい論調だしすごく納得できた。
そのスレが落ちたら読めなくなるから貼っておこう。

253 名前:名無しさん@引く手あまた[sage] 投稿日:2012/09/09(日) 11:16:08.60 ID:oTmDVdfI0 [4/7]
数字も論理もデータも結局何もなく人格攻撃しか出来ない
何か意見でも書けばせめてなんか反対意見でも出てくるのかな?

結論から言うと私は原発には反対である。

ただしこの問題は感情論抜きで論じることは出来ない。
そもそも日本でこれほど電力が必要とされるのは際限なく欲望を満たそうとするからである。
つまり原発が必要だというのは、「贅沢したい」という感情に基づいている。
逆に原発に反対するのは、今回のような事故で「死にたくない」あるいは「死ぬ危険性と共に生活したくない」という人々の感情に基づいている。

現時点で原発が利用されているのは、贅沢したい>死にたくない
という風潮が現代社会でまかりとおっているからでは?
その理由はおそらく単純に人数の問題。
原発で贅沢できる人間の数>原発で死ぬ人間の数だから。

しかし、贅沢したいという感情が死にたくないという感情より高い価値を持つというのはいかがなものだろうか?
大勢が贅沢出来るからという理由で少数が死ぬ危険と共に暮らすべきだというのは正しいのだろうか?

また、この種の問題でよくある誤りは、
原発賛成=豊かな暮らしのため、社会の発展のためであり<理性的な主張>
原発反対=危ないと騒ぐだけの<感情的な主張>
と思いこむことである。
原発賛成者の中にはこのような勘違いをしている者もいるのではないだろうか。

どちらも結局は利己的で感情的な主張である。ただし私はデメリットを受ける方の主張を優先すべきであると、取りあえずは主張したい。

※単純に、かつちょっと感情的に言えば・・・
原発に反対するのは危険だからに決まってるじゃないですか。今まで何回も事故ってたし。
そもそも贅沢しなきゃいいじゃないですか。「豊かな生活」とやらを守るためには原発周辺に住む人が今回みたいに危険な目にあっても良いってことですか?
私はそうは思いません。


>>489
スレ見に行ってないけど想像付く。
この国では何が善で何が悪であるかを考えたり知る機会がとても少ないし、
あっても、弱者いじめが善になる日本教の善悪論を信じたら駄目だし、
このような環境で人心の荒廃は必然と思う。

>>491>>492
日本には現実に不安要素が沢山ある。
そして人間の不安を受け止めてくれる宗教心、その発現の場や機会も破壊されている。
そういう問題を無くしても尚、
不合理な恐怖感を感じ、舵を誤るなら問題があるという話ではないかな。

例えば世界各国における組織・制度への信頼度を見ると、
日本人は信頼できる組織・制度が無いと言っているようなものだと思う。
宗教団体への信頼度は日本だけ飛びぬけて低く、9割が信頼出来ないと答える。
国会への信頼度はロシアと同じくらい、下にはロシアと韓国だけ。
ちなみにこの3国の共通点は自殺率の高さ。
2011年統計の自殺率では、韓国2位、ロシア3位、日本8位。
大企業に対してもカナダや米国の半分以下くらいしか信頼していない、
行政への信頼度はワースト1位、
労働組合は大企業の従業員以外無いようなもの、
国連を信じても日本が良くなるわけじゃない、
警察への信頼度は先進国と比べると圧倒的に低い。

社会実情データ図録
図録世界各国における組織・制度への信頼度
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/5215.html

498トミー ◆jdW1WNy602:2012/09/09(日) 21:14:35 ID:???
>>493
統治者に刃向かったら駄目・危険・恥という教えがしっかり民衆には
洗脳・マインドコントロールされてるから。
それを解かないと反抗は出来ない。
植え付けられた意識というものを甘く見てはいけない。
戦時中の特攻、自決、そういうことさえ出来るようになるんだから。
日本は文化が発達した金持ちの北朝鮮と同じと思えば良いと思う。
ネットが出来ても海外の情報を見ないなら、
信仰の自由を与えられても宗教を信じないなら北朝鮮の人民と状況は同じ。


月刊SPA!
韓国メディア関係者「日本と北朝鮮似ている」
http://nikkan-spa.jp/276874

発言の主は韓国大手メディア関係者キム・ドボン氏(仮名)。
日本への留学経験があり、北朝鮮には取材活動で過去に4回、入国したという。
現在も日本に駐在しながらメディア活動を続けている知日家だ。

「日本は二つの世代軸で北朝鮮と瓜二つです。一つ目は昭和から続くムラ社会的な風潮。
二つ目は戦前〜第二次世界大戦時の滅私奉公的な風潮です。
輿那覇潤氏の著書『中国化する日本』でも同じ内容が指摘されていますよね。
輿那覇氏の言葉を借りれば、世界が中国化していく中、
日本がそれに対抗するには昭和期のムラ社会的制度を復活させ『再江戸時代化』しなければならないが、
もしそれを何が何でも推し進めるのであれば、すなわち北朝鮮的な社会ということになる。
北朝鮮も前時代的なまま、建国から今日まで来てしまった国家ですから」

(中略)

ほかにも、さらに噛み砕いた目線で「社会主義っぽさ」を指摘するキム氏。

「日本独特の『空気を読む文化』というのは、典型的。
誰か一人が逸脱するのが許されず、けん制しあって、『無難』を目指す。
ブラック企業に心身崩壊するまで我慢して勤めたりするのも、巷で噂されている炭鉱労働と変わらない。
また、女性のファッションや化粧が全部同じで、自己主張に乏しく目が死んでいる。
女性雑誌が『女子力』『愛され女子』などといった、
落しどころがよくわからない曖昧なスローガンを浸透させてその達成に邁進させられる姿は、
北朝鮮が『勝利』とか『無慈悲に粉砕』などと言って国民を焚きつけている姿と被ります。
ヤンキーという人たちも、示し合わせたかのように同じ格好で軍隊のよう。
先日のオリンピックに至っては、メダリストのコメントが判を押したように『皆さんのおかげ』とか、
まるで言わされているみたい。『将軍様のおかげ』と同じように聞こえます」


>>496
なるほど!ガンジーの考えとはそういうことだったんだ。
おかげでガンジーの素晴らしさが分かったよ。
日本では非暴力の方は取り上げるけど、
不服従のところはあまり取り上げないような気がするなー。

>ただおとなしいだけの非暴力では行儀の良い奴隷とかわらない。

本当にそうだよね。

ガンジーの言葉、日本では目標に思うことさえ難しい

一、原則なき政治
二、道徳なき商業
三、労働なき富
四、人格なき教育
五、人間性なき科学
六、良心なき快楽
七、犠牲なき信仰

499脱日本人:2012/09/09(日) 21:46:58 ID:???
>>497
>>253の「どちらも感情的な主張だ」という意見は良い観点だよな
ぶっちゃけた話、原発賛成派の中には
反原発=綺麗事っぽい→綺麗事が感情的に許せない→原発賛成
↑このレベルで賛成してる奴も大勢いるだろ
 馬鹿げてると思うかもしれないが日本人はその程度の輩が本当に多い

その人は「贅沢したい>死にたくない」だから原発賛成している人が多いと言っているが、
実際には「綺麗事を言いたくない>死にたくない」なんじゃないか?
感情が論理や理性を上回る事は日本人に限らずどの人種でもありうる事だが
日本人はただでさえ感情の制御ができない人種だからここまで酷い事態になってしまう。

以前どこかで「創造論は神を信じたい人間が、進化論は神を信じたくない人間が主張しているだけだ」
という意見を見てなるほどなと思ったね。
一見理性的、論理的な主張をしているように見えて
その実内紛された感情で主張しているだけという事例は世の中いくらでもある、

まあ、そこで開き直ってみれば標準と同レベルに陥ってしまうから
自分の中のそういう部分をきちんと認識して改めるように努めなくてはいけないわけだが、
相手も自分も感情的な主張をしているのだと理解して議論を進めていくのは
かなり有益な結果を産む事になるうと思うけどね。

500脱日本人:2012/09/09(日) 21:54:56 ID:???
日本人が不安から感情的になって失敗した典型例は太平洋戦争だと思うが
すぐに理性を失って理論が正しいか考えられなくなるところが日本人の弱点だろうね。

501脱日本人:2012/09/09(日) 23:21:14 ID:???
>>497
>社会実情データ図録
>図録世界各国における組織・制度への信頼度
>http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/5215.html
>新聞・雑誌への信頼度が第1位の国としては、日本以外では韓国のみである。
>一般的には、フィリピン、中国、インド、ナイジェリアといった途上国で、新聞・雑誌は、60%近く、
>あるいはそれ以上の信頼度を獲得しており、英国の14.2%、米国の26.3%を典型に、
>欧米先進国では、概して新聞・雑誌への信頼度は低いのと対照的である。

極東アジア人は高学歴で受験勉強に熱心でも、所詮は詰め込み教育だから、
新聞・雑誌を読んでも内容を頭に詰め込むだけで何も考えてないのだろうな。
騙されやすい国民性。言い方を変えれば詐欺師天国。


>>498
最近は南より東の社会の方が北に近いようだね。

502脱日本人:2012/09/09(日) 23:34:03 ID:???
>>501
新聞・雑誌以外にもネットへの信頼度の調査もあったらいいと思うんだけどね。
日本はネットへの信頼度も高く出るんじゃないだろうか。

503脱日本人:2012/09/09(日) 23:39:30 ID:???
「周囲がいじめっ子に冷たい目を向ければ、いじめはやみ、見て見ぬふりしたり、面白がっていると、定着する」−。
サル学をベースに、ヒトの研究に取り組み、中学校でいじめの意識調査を行った
京都大霊長類研究所教授、正高信男(52)の説である。

既にいじめの起きているクラスと、起きていないクラスで、いじめにつながる行為を認知した時に
どう対応するか聞いたところ、「加担」を選ぶ生徒の割合は大差なかったのに、「傍観」の割合は、
いじめの起きているクラスの方が、起きていないクラスの2−3倍にも達し、「仲裁」は逆に、起きていないクラスが2倍近かったのである。
      *
さらに、日本の子どもたちは成長しても、いや、成長するほど“風”に流されやすくなるというデータもある。
大阪樟蔭女子大学長の森田洋司(65)らが参加した「国際いじめ問題研究会」の調査結果。
イギリスやオランダでは中学2年か3年になると、いじめの「傍観者」は減少に転じる一方、
「仲裁者」は増加に転じるか減少が止まるのに対し、日本は、学年が上がるほど「傍観者」が増え、「仲裁者」は減り続ける…。

http://www.chunichi.co.jp/hold/2007/ijime/list/200701/CK2007031302100388.html

                     ↑
欧米人は中学2年か3年になると「大人の人間」に進化するが、日本人は同じ頃に「大人のサル」に進化する。
サル社会の政治力学を学んで、ボス猿に逆らわずに面従腹背し、仲間を牽制するようになれば、
世渡りが上手い「成熟した大人のサル」として評価されるようになる。

504脱日本人:2012/09/09(日) 23:41:10 ID:???
実際には迫害対象に都合の良い情報はどのメディアが報じても信頼度ゼロ
迫害を正当化するのに都合の良い情報はどのメディアが報じても無批判に信じるのだから
信頼度もクソもないんだけどな

505脱日本人:2012/09/10(月) 04:01:45 ID:???
>>504
反体制の人ですらそんな人が少なくないからね。

506脱日本人:2012/09/10(月) 20:21:29 ID:???
本スレでも出ていた話題だが体制側も反体制側も
理論や根拠を軽視する人が少なくないところが問題だろうな。
結局は国民性の問題になってくるのか。

507脱日本人:2012/09/10(月) 22:44:19 ID:???
本スレで荒らしのような青少年らしき相手を説得してみたけど、
うつ病による気分障害とか自制が困難な統合失調のような
被害妄想が見られるよ。幼児のまま俺様化した人格
の形成が問題にあると思う。なんでも自分の都合のいいように
話を作っては、それを賛同しないと興奮するというパターンだよ。
一人ぼっちのようだから、誰かに話を聞いてほしいだけなら
いいんだけど、うつ病が治っても子供のオレ様化という基本的な
人間形成の問題が、社会の大きな問題になりそうだよ。

508脱日本人:2012/09/10(月) 23:17:59 ID:???
執拗で必死な嘲笑と罵倒の数々、論理的な話をされただけで即座発狂するこらえ性の無さ
常日頃から他人をバカにする言動ばかりな狂人的言動
真剣な話をする人間を必死に茶化して否定しようとする幼稚園生レベルの精神

これら全て強すぎる不安感情への防衛反応なんだなと思うと標準がとても哀れに思えてきた
どんな形であれ自分の考えや目標を持つことのできる非標準に比べてあまりにも報われなさすぎる

509脱日本人:2012/09/11(火) 01:48:46 ID:???
日本人の知的関心の低さはなぜなんだろうね?
疲れていて考える余裕がないからなのか
そもそも知的関心を持たないように調教されているからなのか。

510脱日本人:2012/09/11(火) 03:17:39 ID:???
やられたでござるとかいうわけの分からん表示が出て2chに書き込めなくなった。

本スレもあの体たらくだし、そろそろ潮時なのかな。

511脱日本人:2012/09/11(火) 10:52:39 ID:???
>>493
善悪2元論で済まそうとするとそうなる。
政府が全部悪い、俺達はがんばってる。

俺達は虐げられている正義っておもってるから、間違った政治家を選んでしまった、じゃあ次はどうするか?という反省ができない。
いつまでたっても何もかわらない仕組みを容認していながら、誰を選んでも同じと愚痴るんだ。

必死で考えたのに政治家全員がダメなら、そりゃあいくらだって愚痴ってもいいけどさ。

512脱日本人:2012/09/11(火) 15:20:43 ID:???
>>510
おれ自身にとっては、とっくに潮時は過ぎてる。あのスレは、悩める標準にはいいガイドを
与えていると思うが、悩まない特攻標準がとにかく多いのでなんともならん。

文句ばかり言ってたのでは、新橋ガード下飲み屋のサラリーマンと同じって気はしてる。日本人を
変えることは不可能そうなので、自分はこの世知辛い世の中でどう生きていくのか考えていきたい。
知ることで多少の防御方法を学んだのは確かだろう。

513トミー ◆jdW1WNy602:2012/09/11(火) 19:05:08 ID:???
>>499
確かにその有り得ない酷い事態が日本で渦巻いてる可能性は大いにあるね。
何せ日本の常識は世界の非常識ということで、
「自力で生活できない人を政府が助ける必要はない」が約4割となるような特殊な国民性。

>>508の言うような現実は自分もどこでも見てきたけど、全体主義のこの国では全国一緒だろうね。

日経ビジネスONLINE
「成長論」から「分配論」を巡る2つの危機感  自力で生活できない人を政府が助ける必要はない!?
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20110830/222345/?leaf_kbn

私が格差と貧困の問題を深刻だと感じる具体的論点を2つ挙げておこう。

 1つは、日本では「自力で生活できない人を政府が助けてあげる必要はない」と考える人が
世界中で最も多くなっている点である
(出典:「What the World Thinks in 2007」The Pew Global Attitudes Project)。
「助けてあげる必要はない」と答えた人の割合は日本が38%で、世界中で断トツである。
第2位はアメリカで28%。アメリカは毎年多数の移民が流入する多民族、多文化の国家であり、
自由と自己責任の原則を社会運営の基軸に置いている。この比率が高くなるのは自然なことだ。
そのアメリカよりも、日本は10%も高いのである。

 日米以外の国におけるこの値は、どこも8%〜10%くらいである。
イギリスでもフランスでもドイツでも、中国でもインドでもブラジルでも同様で、洋の東西、南北を問わない。
経済水準が高かろうが低かろうが、文化や宗教や政治体制がいかようであろうが、大きな差はない。
つまり“人”が社会を営む中で、自分の力だけでは生活することすらできない人を見捨てるべきではない、
助けてあげなければならないと感じる人が9割くらいいるのが“人間社会の相場”なのである。

 にもかかわらず日本では、助けてあげる必要はないと判断する人の割合が約4割にも達している。
日本は、“人の心”か“社会の仕組み”かのどちらかが明らかに健全/正常ではないと言わざるを得ない。
この場合、政治の制度や仕組みと比べて人の心はずっと普遍的であるはずなので、
問題は日本の政治の仕組みや政策にあると考えるのが妥当である。
言い換えるなら、人の心をここまで荒んだものにしてしまうほどに、
現行の日本の政策や制度は正しくないということになる。


>自分の中のそういう部分をきちんと認識して改めるように努めなくてはいけないわけだが、
>相手も自分も感情的な主張をしているのだと理解して議論を進めていくのは
>かなり有益な結果を産む事になるうと思うけどね。

なるほど、とても大切なことだね。
人間は元々感情的な生き物ということを意識してれば、
自分へも相手へも客観視できて心に余裕を持てるし、その現実に沿って対応が出来る。
自分もあなたも根拠が人の感情では真実を求められないよねと。
その考えが相手が飲み込むかどうかは別にして。

>>501
新聞やテレビは国が恣意的に出す情報を垂れ流してるだけなのにね。
国家自体が詐欺師であると気付かれるとやばいから、国民は愚民のままじゃないといけない。
経済リテラシー、 メディアリテラシー 、宗教リテラシー、ディベート教育、
何も教えないこのカルト国家に住んでいると、悪い方へ突き進んでいってしまう。

>>503
日本はそれだけ“風”が強いんだろうと思う。
例えば誰かが何か告発した時、事情を勘案して正当性を判断するのではなく、
告発したというその行為自体が悪であると、責めるような風がビュービュ吹いてるからね。

>>506
国民性というのは教育の影響が大きい。
国籍が日本人でも、外国の教育を受けていれば
日本人としての国民性は出ないだろう。
だから国民性を問題にするなら教育を問題視しないといけない。

514脱日本人:2012/09/11(火) 20:05:35 ID:???
>国家自体が詐欺師であると気付かれるとやばいから、国民は愚民のままじゃないといけない。
そこに気付いている人でもネットde真実レベルの人が多いのが困るよ。
政府に対して被害者面するばかりでその人の発言の問題点を指摘すると
工作員認定したりで前向きな意見を出さないことも大きな問題だと思う。

515脱日本人:2012/09/11(火) 20:17:08 ID:???
>>512
「日本人だけど、日本のここが嫌い」というスレタイの限界だと思うよ。
このスレタイでは愚痴を吐き出すだけのスレになってしまうのも仕方がないと思う。
今まで日本の悪い部分の分析までできていただけでも凄い事なのかもしれない。

516脱日本人:2012/09/11(火) 20:36:46 ID:???
まだ二元論の意味をはき違えてる輩がいるのか
二元論=絶対善と絶対悪しかいない、なんて思い込んでいるのは日本人だけ
そしてそのデタラメな論理で二元論はダメだと言って似非相対化を推し進め
空気による同調圧力を絶対的なものとするのが標準のやり方

517脱日本人:2012/09/11(火) 21:49:45 ID:???
>>516
まあ日本で生きていたら自然と間違えるからな。
善悪二元論というのは「愛情=善 ↔ 冷酷=悪」みたいに抽象的な概念を対比して整理しましょうというものなのに、
日本人は「世の中には善人と悪人の二種類しかいないと断定する西洋流の独善的な考え」だとか言い張る。

西洋人は「人間は自分も含めて原罪を背負った罪人」と謙虚に考えていて、
日本人は「俺には罪穢れは全く無いがあいつは悪い」と傲慢な考えをしているわけで、
そういう意味で独善的なのはもちろん日本人の方。

自分たちの独善性を西洋流の善悪二元論と勝手に結び付けて、それを叩いてイメージを悪化させ、
それでは善悪ではなく多数決で物事を決めましょう(例:赤信号みんなで渡れば怖くない)という
全体主義的な方向にうまく誘導するのが日本の伝統的な倫理教育。

誰が考えたのか知らないけど、マッチポンプ的なテクニックには感心するね。

518脱日本人:2012/09/11(火) 22:08:56 ID:???
二元論にしても宗教にしても人権にしても倫理や哲学にしても
弱者がそれによって自分達に追いつく、追い抜く可能性があるものだから
大多数の日本人からしたら恐ろしくて仕方がないのだろう

519脱日本人:2012/09/11(火) 22:10:16 ID:???
日本語なんて都合のいいように歪められた言語だから
二元論とか愛とかを安易に使わないほうがいいな。
もとは調べてみたらまるで違う意味だったなんてよくあること。

>>511の書いてる「2元論」は
誰かを絶対の悪として、自分は全責任を回避したいという、日本独特のクズ思想 と書き換えるべきか。

520脱日本人:2012/09/11(火) 22:18:54 ID:???
ジョージオーウェルの小説、1984を思い出したな。
平和省という官庁が、実は戦争を推し進めるプロパガンダを流していたり。
真理省は自国の歴史を延々と改竄してたり。

521脱日本人:2012/09/11(火) 22:19:51 ID:???
>>517
面白いというか呆れてくるというか、二元論に対してそういう偏見を持っている人間に対して
本来の二元論の意味をきちんと説明すると「アーアーキコエナーイ」と言わんばかりの反応をするんだよね

当たり前と言えば当たり前だが、彼ら自身も自らの見方が間違っている事はわかっている
ただ、善悪について論じられると自分の立場が脅かされるものだからあえてシラを通しているだけ
こういう明らかなウソがシラを通し切る事で正論としてまかり通っているこの社会と
それを平然とやってのける日本人に寒気を感じる

522脱日本人:2012/09/11(火) 22:37:02 ID:???
>>515
いろいろおもしろい情報がいっぱいあったね。もう10年ぐらい見てたような気がするし、
おれにとっては、もう卒業の時期ってことだな。まともな日本人がたくさんいることを知ったし、
よかったよ。

523脱日本人:2012/09/11(火) 22:40:17 ID:???
>>519
被害者意識ばかりで加害者意識ゼロなのが日本人。
日本人のおそらく8割以上は「政治家は根っからの悪人で、自分は騙されて痛い目にあった可哀想な善人」
みたいに考えているのだろうけど、実際は脂ぎった族議員や強がりのサイコパスにばかり進んで投票して
善良な議員候補者を「真面目でつまらない奴」だと嘲笑ってきたのが標準だからな。

524脱日本人:2012/09/11(火) 22:40:52 ID:???
二元論(日本) 正義(日本) 社会(日本) とか書くと区別できてわかりやすくていいかもw

525脱日本人:2012/09/11(火) 23:04:12 ID:???
金融相の自殺、金融界に波紋!証券不正の追及で“後ろ盾”失う
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120911/plt1209111129004-n1.htm
>金融相として直面したのが、野村ホールディングスなど証券大手の公募増資をめぐるインサイダー取引の問題だった。
>日本の証券市場で長年疑惑が持たれながらも手つかずだったが、松下氏は「まことにけしからん。証券会社は
>不公正取引を防止する役割がある」と厳しい口調で批判。
>
>野村は当初、金融庁に徹底抗戦の構えを示していたが、金融庁の厳しい追及の結果、業務改善命令を受け、
>トップのクビを差し出す事態となった。さらに大和証券グループ本社や日興SMBC証券など大手証券が軒並み摘発され、
>「野田政権の金融行政の数少ない成果の一つ」(米系運用会社幹部)と評価されていた。


>>301で話題になってるインサイダー取引を本気で撲滅しようとした政治家が、就任3ヶ月で突然の自殺をしてしまったようだね。
前日も元気に酒を飲んで騒いでたらしいが、警察は他殺の可能性は無いとみて自殺として処理するそうだ。
野村證券を初めとして日本の大手証券会社は高笑いが止まらないだろうな。
ピストル突きつけて遺書書かせて首に縄をかけたのかな?

526脱日本人:2012/09/11(火) 23:45:17 ID:???
「あいさつ」「常識」「礼儀」などという言葉を自分の都合やこだわりを他人に押し付けたり
その相手を見下すために使う下衆が多すぎる。

527トミー ◆jdW1WNy602:2012/09/11(火) 23:58:09 ID:???
>>507
>幼児のまま俺様化した人格

これを直すのは可能だろうけど、
実際問題、1人直すのにでも大変な難事業になるだろうね。
自分は自己愛性人格障害の説明を読んだ時、
これは正に自分のことじゃないかと初めて自分の負の側面を客観視出来た時があった。
自分は物凄く嫌な奴だったんだと思って、自分がしてきた言動に罪意識も感じて苦しんでた。
でもそこに気付いて自己嫌悪になっても直らないんだよね。
そもそもその無意識の自己嫌悪から自己愛性人格障害はきてるから。


JCASTニュース
「自分は重要な人間だ」と思い込む 「自己愛性人格障害」とは何か
http://www.j-cast.com/2008/09/04026272.html?p=all

「自己愛性人格障害」というのは聞きなれない病名だが、
この人格障害には、幼少期に過保護に育てられ、
「私は特別な人間なんだ」と思い込むタイプがあるという。
厚顔無恥、誇大、顕示欲の強さなどが特徴とされる。
また、幼い頃から親の愛情を受けなかったために、「自分は本当はもっとすごいんだ」と空想して、
傷付いた自尊心を取り戻そうとするタイプもあるという。

主な特徴としてアメリカ精神医学協会のマニュアルには以下の9つが掲載されている。
(1)自分の重要性は大変大きなものと考えている。
(2)限りない成功、権力や才能といった空想にとらわれている。
(3) 自分が特別な人間であるため、地位の高い人にしか自分は理解されないと思っている。
(4)過剰な賞賛を求める。
(5)自分だけに特権があると思っている。
(6)自分自身の目的を達成する為なら、他人を利用する。
(7)他人に対する共感が欠けている。
(8)他人に嫉妬する。
(9)尊大で傲慢な態度や行動をとる。

このうち、5つ以上当てはまる場合は障害の可能性が高いと言われている。

(中略)

障害の裏には自己嫌悪があり、それを隠すために思い込みが出る
自己愛性人格障害1 件の患者を診たことがあるという醍醐病院(京都市)の有馬成紀院長は、
「この障害の裏には自己嫌悪1 件があり、
それを隠すために自分は本来は優れた人間なんだと思い込みます。
しかるべき環境だったら、社長になれる、ノーベル賞を取れると言う人もいます。
ただ、何も根拠はなく、実現のための努力をしようともしません。うまくいかないと、
すべて周りのせいだと思っています。会社内でもそのような態度なので、
転職先で次々と首になったという人もいました」

528トミー ◆jdW1WNy602:2012/09/11(火) 23:59:34 ID:???
自分はこの主な特徴について全部当てはまっていたけど、今は大分改善されてるかな。
原因は自分の親が無償の愛を与えてくれなかったからだと思う。
親が望む良い子像でいれば良い子と誉め、自分を愛してくれるが、
親が望まないようなことを、している・考えている自分は
親から愛されないのはないかと非常に恐れてた。
だから成人になってからも物凄く無償の愛が欲しくて欲しくて堪らなかった。
悪い所も良い所も全て分かった上で、それでも尚愛してくれる存在を。

まだ治療は必要だけど、ある程度改善出来た理由はこのスレを知ったことと、
自分の酷い人格を真剣に怒って教えてくれた人がいたこと。
後者は荒治療と言っていい感じで、精神的に参ったけど感謝している。
自分が改めて生きていかないといけないような状況に追い込んでくれてた。

このスレを知ったという理由は、
真剣に善を求め、真剣に悪を憎み、知識と洞察力のある人達がいることを知ったから。
素晴らしい人達がいるなと心底思えたから、
自分はこのスレの人達をロールモデルにして自分を改善していった。
昔から自分にはロールモデルが必要だと思っててずっと探したけど、
積極的に探してなかったというのもあって、現実社会には見つからなかった。
ロールモデルを持つということが人生の鍵だと思う。


自分を変えたい人自分で治したい人のためのページ  from やんばる
http://www.geocities.jp/yanbaru5555/jikoai.htm

(注:以下の内容は、筆者が臨床から得た実感を記述したもので、
学問的な分類とは必ずしも一致しないことをご理解のうえでお読みください)

自己愛性人格障害の治療

1.治療の基本は、「直面化」をしながらの「育て直し」である。
 ACの治療のように厳しい直面化によって認知の修正をしながら、
徹底したサポートで「あなたは存在しても良い」という姿勢を
一定の期間周囲からできるかどうかが回復のカギである。

2.追い詰められる状況が必要
 ただサポートされるだけでは、「当たり前」と依存するだけになり、治療にはならない。
子供のためとか、同居を続けるため等のどうしようもなく追い詰められた状況があれば、
辛い直面化を耐えて治療を継続する可能性が出てくる。
サポートする体制を作っておいて一方では直面化を迫る体制が必要である。

3.「見捨てない」だけでは不足
 ボーダーの治療は巻き込まれないで「見捨てない」だけでも可能なことが多い。
自己愛の場合これでは不足で、母親的な献身的なサポートで抱えることが必要だ。
これは家族にそれだけの協力をする用意があるかどうかに関係している。
ただのACとして世話をするだけでも耐え切れないほど家族もきつい治療になる。

4.周囲は本当のことを言うことが必要
 厳しい直面化に耐えるために、(情緒的には納得できなくとも)認知の上だけでも
治療スタッフとの(知的な)信頼関係が必要である。
建前で接することは本人に逃げ場を与えることともなり、
少なくとも、「偽らない」という意味で率直に周囲が接することは不可欠である。

5.「基本的に人間として大事にすること」が最も要求される
 自我の基本的な部分の育て直しであり、「存在して良い」ことを
体験できなかったことから来る障害であるので、
当然人間として大事にされる体験が必要である。
これが治療のために一番大事なポイントである。

529脱日本人:2012/09/12(水) 00:26:12 ID:???
>>525
そのニュースに対する反応が面白いよ。
大まかに2種類にわけられる。

ひとつは陰謀だ他殺だ!と騒ぎ立てる連中。
正直熱狂的になってしまうのは危険だ。俺のような一般人に確かな証拠は手に入らないから。

それでもう一方はそういう連中をたしなめるのではなく、
中2病だとかガキの妄想だとか小バカにする連中。

結局のところ、真実などどうでもよいのです。
いいイジメの対象→陰謀だと騒ぐ連中 がみつかってひゃっほほーいってとこなんですね。

そして予言しておこう、バカにしてた連中が、そのうちコロッと忘れてインサイダーなどけしからん!とか真顔で言い出すから。

530脱日本人:2012/09/12(水) 01:34:55 ID:???
>>522
自分も2chの本スレとは別に前向きに語り合うためのスレがあったほうがいいと思うな。
その場合ローカルルールとして煽りや嘲笑、破滅的な発言は禁止したほうがいいと思う。

531脱日本人:2012/09/12(水) 10:57:00 ID:???
>>530
いいね。ただ、このしたらばでいいと思うんだけど。個人的には、もう2ちゃんの愚劣な煽りとか罵倒とか
人格攻撃とか見たくないというのがある。見ると吐き気がする。ま、両方にあってももちろんいいわけだな。
おれはこっちしか見ない。どういうタイトルがいいかな。「日本を良くするにはどうしたらいい」的なw

532脱日本人:2012/09/12(水) 12:40:18 ID:???
>>529
日本が暗殺大国になっているのって
暗殺っぽい事件が起きる度にそれを指摘した人間を皆で茶化して黙らせてきたからだったりしてな
正直なところ、今回笑い者にしてる連中もみんな暗殺の可能性が高いと思ってるだろ

533脱日本人:2012/09/12(水) 12:44:04 ID:???
日本から出ていきたいやつも応援したいし
日本社会の理不尽立ち向かうには みたいな感じがいいとおもう。

534脱日本人:2012/09/12(水) 14:07:18 ID:???
>>532
「暗殺? あるわけねえだろw 日本ほど平和で安全な国があると思ってんのか! 嫌なら出てけ!」
なんて言いつつ、海外移住した人を殺したり脅したり、やりたい放題してきたのが標準。

下のスレの標準もいつも通り図星を突かれたから発狂して必死に否定しているのだろうな。
殺意剥き出しの態度で否定されても全く説得力がないし、「殺す価値がない」という考えも怪しいものだ。
                     ↓

【人物】日本人という「種」を守るため海外移住も視野に…脱原発俳優の山本太郎氏、イベントで会見
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1347356844/

1 :ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊ρ ★:2012/09/11(火) 18:47:24.10 ID:???0
 俳優の山本太郎が10日、都内で行われた映画『わが母の記』ブルーレイ&DVD発売記念イベントに出席し、
一部でささやかれている「海外移住」について「このままだと日本は終わる可能性がある。日本人という“種”を
守るため、最悪の場合を想定して海外移住も視野に入れています」と話した。
 その上で「日本以外に住む場所なんてないし、できることなら日本を変えたいですけどね」との本音ものぞかせた。
 東日本大震災後、一貫して反原発活動を行っている山本は「1パーセントの人だけが得をして99パーセントの
消費者…僕たちが終わる可能性がある。最悪の事態は日本に住めなくなることです」と力説。
 「移住先はフィリピン?」という質問には「いまフィリピンに行ったら、事故を装って殺されたりすると思う」 と苦笑い。
以前3ヶ月契約で一般企業の契約社員をしていたが、今後について「これからも収入源みたいなものは
確保していかないと。貯金切り崩していくだけですから」と現状を語っていた。
ソース:http://news.livedoor.com/article/detail/6938982/

78 :名無しさん@13周年:2012/09/11(火) 18:58:20.08 ID:otP3VsYC0
>「移住先はフィリピン?」という質問には「いまフィリピンに行ったら、事故を装って殺されたりすると思う」
>と苦笑い。以前3ヶ月契約で一般企業の契約社員をしていたが、今後について

脅迫神経症かなんかなの?

90 :名無しさん@13周年:2012/09/11(火) 18:59:21.91 ID:mhud0WdV0
フィリピンに移住すると暗殺されるとかスゲぇー被害妄想じゃね?w

92 :名無しさん@13周年:2012/09/11(火) 18:59:30.66 ID:yfY02/9j0
>「このままだと日本は終わる可能性がある。日本人という“種”を守るため、最悪の場合を想定して海外移住も視野に入れています」
それ言うなら地球上に安全な場所は無い
火星にでも片道切符で行って来なw

>「いまフィリピンに行ったら、事故を装って殺されたりすると思う」
お前なんか誰も相手にしてないよ
妄想激しすぎw

110 :名無しさん@13周年:2012/09/11(火) 19:00:55.98 ID:c1eP+crU0
> 「いまフィリピンに行ったら、事故を装って殺されたりすると思う」

自分にそれだけの値打ちがあると思ってんの?

142 :名無しさん@13周年:2012/09/11(火) 19:05:37.05 ID:cjBmdFDLO
キモいわ
フィリピンで強盗にでもあって頃されて欲しい

790 :名無しさん@13周年:2012/09/12(水) 05:21:41.74 ID:Sj4DLt1B0
>「いまフィリピンに行ったら、事故を装って殺されたりすると思う」
山本太郎如きを殺す価値なんてねーよ、どれだけ自意識過剰だよ。

535脱日本人:2012/09/12(水) 14:25:04 ID:???
>>534
クラスの地味で大人しい子や人のいい平社員、海外に脱出した元ニート
こんな一般市民レベルの人間を日頃から平然と自殺に追い込んだり殺害してる連中に言われてもな…

海外脱出にせよ抵抗するにせよ
日本人に対してはどれだけ警戒しても構わないと思う
子供の頃からの洗脳で平和な国、大人しい国民と思い込んでいる部分があるが
実際に奴らは平気で他人を殺すよ

536脱日本人:2012/09/12(水) 15:39:18 ID:???
>>529
確かなことは

・日本の証券業界は松下によって罪を暴かれて国際的信用は地に堕ち、カネも社長のクビも飛んだ
・さらなる闇の解明と再発防止の規制に力を入れていた
・外国人は松下を正義のヒーローとして評価していたが、日本の証券業界は目の敵にしていた
・日本の証券各社はバブル時代には総会屋(暴力団)と二人三脚で仕事をしていた
・報道機関の「倒れていた状態で発見」が「首を吊っている状態で発見」に途中で入れ替わった
・本人は前日まで元気で異常な様子は何も無かった
・警察は司法解剖をする前から自殺だと断定した
・死体解剖の権威であり元東京都監察医務院長の上野正彦は「自殺(とされた事件)の9割以上は他殺」と言っている
・日本の司法解剖率は先進国最低で専門機関すら存在しない
・欧米の新聞記者は警察を監視するのが主要な仕事だが、日本では警察批判そのものがタブー
・すべての主要メディアが横並びの報道で警察の発表を流すだけで疑義を差し挟むことは皆無
・伊丹十三は週刊誌の不倫報道を苦にして遺書を残して自殺したと警察は発表していたが、
 実際は後藤組が殺って警察が隠していたことが外国人記者に実名で暴露された


まあ今回も限りなく黒に近い灰色事件なわけだが、日本人記者は外国人記者と違って誰も真相を追求する気はなさそうだな。
標準もネット見ると毎度同じパターンで、脈絡無く韓国人やユダヤ人(アメリカ)の陰謀にするだけで話にならない。

大臣クラスが死んでも誰も真相を追求せずにマスコミは横並び報道で、
市民はチョンだユダヤだ平和な国だと騒ぐだけなんだから、
一般人を殺すなんて何の問題も無いのだろうし、殺し屋にとっては天国だろうな。

537脱日本人:2012/09/12(水) 17:13:03 ID:???
自分が気が済むまで、復讐したい相手の悪口公開レスを、書き込みの多い無関係のスレにべたべた貼っても
2chの運営から許されたと解釈した本スレの荒らし小僧は、もうおとなしくなったのかね。

538脱日本人:2012/09/12(水) 20:01:35 ID:???
【セシウム検出食材を、「危険知ることが大事」と給食に使用】 

川崎市の小学校給食で、放射性セシウムを含むと分かったミカンやリンゴを使うことについて、
阿部孝夫市長は会見で「危険の中で生活していることを子どもたちが知ることが大事だ」と語り、
教育的側面から使用を強調した。
横浜市や鎌倉市は使用を見合わせていることへの質問には、
「このレベルでビクビクする教育をすることが間違い。
道路では車にぶつかる危険性があり、すれ違ったあかの他人に刺される可能性もある。
だから人とすれ違うなと教育しますか?」。
納得していない保護者には「ビクビクしなさんな」と話した。今後も使い続けるという。

2012年9月5日 東京新聞朝刊より
tp://www.asyura.us/bigdata/up1/source/10567.jpg

阿部孝夫 - 福島生まれ。東大卒。

539脱日本人:2012/09/12(水) 20:07:41 ID:???
福島生まれの元官僚が逆らえない子供に毒物を押し付けてるのか

540脱日本人:2012/09/12(水) 20:47:28 ID:???
>>528

人格的な面で人生での足かせになる点(勇気、想像力共感力、社会性)は、部分的でも直したほうが
いいけど、箸の持ち方のように長年しみついた習慣的なものは、自分の性分として肯定していっても
いいと思う。
そんな個性にまでこだわる必要はないし、足かせが少しでも和らいで外部に注意を向けると、
そこにはもっと大きく巨大な壁が立ちふさがる。個々ではどうしようもなく、
日本教や国家的な危機、誰しも遭遇するかもしれない問題をいっても、トイレに行きたく
うずうずしている人に話すようことが数人の場合だけどそれがすべてだった。
だから、極端な貧困格差や自己責任としての呪縛・囚われ、相互の信頼がないことによる裏ヨミ
に神経を過剰に浪費させることの不合理性など(日本人の個人投資家は大半が
裏ヨミの出し抜け、落としいれが好きな逆張りだという)、緊急のベクトル
あわせが必要なんだが、個々バラバラでの優先度の高い緊急の呪縛で全体の
話は観客に徹し、手遅れ状態にまで進んでしまったんだと自分は確信してしまった。

541脱日本人:2012/09/12(水) 20:57:46 ID:???
>>538
こいつのやってる事は、その危険な車にぶつかる事を強要している事なんじゃないのか?
危険な中で生活することを知ると言うなら、その危険から退避、抵抗の術を教える事をしなければいけない。
本末転倒というかそれ以上だな。支離滅裂か。

542脱日本人:2012/09/12(水) 21:24:06 ID:???
>危険の中で生活していることを子どもたちが知ることが大事だ

「白雪姫は魔女に騙されて毒リンゴを食べさせられました」
「みんなも油断してると騙されて毒リンゴを食べさせられますよ」
という教育で、子供も世の中の危険性をよく知ることができるわけだ。
たしかに優れた実践的教育かもしれない。

543脱日本人:2012/09/12(水) 22:06:54 ID:???
>>531
今2chの本スレで他の板からのコピペを繰り返しているのも
日本が嫌いな標準なんじゃないだろうか。
日本の社会に問題意識を持っていても嘲笑やコピペのような
破滅的な形でしか問題意識を表現できないじゃないかと思えてくる。

544脱日本人:2012/09/12(水) 22:30:37 ID:???
actaとか原発関連のコピペはオカルトママ
害悪や忍法うんたらは、他スレでコピペを繰りかえして、荒している自覚がない若い奴

という憶測をしてみた。

545脱日本人:2012/09/12(水) 22:46:11 ID:???
>>543
標準、非標準といっても特に明確な定義があるわけでもなく
ただスレで話を進める上で便宜的に使っているだけだからなぁ

少なくとも最初から荒らし、煽り目的の輩でなければ絶対に矯正不可能なんて事はないと思う。
破滅的、攻撃的な形でしか反応できないのはその人のそれまでの環境に原因があるわけで
本スレや他の媒体の影響を受けて変わっていける可能性は十分にあるのでは

日本社会で生活していれば誰でも心に大きな傷やトラウマを抱える事になる。
深夜女が男女論やカダフィの話題になった途端急におなしな事を言い出すのと同じように
ほとんどのスレ民にも攻撃的、支離滅裂な反応をしてしまうトラウマはあるだろう。
個人的には準標準とかいう奴も単にキリスト教にトラウマを刺激されただけの非標準だと思っている。

あまり明確に区別しないでこちらから有益な情報や話題を出して行けばいいだけの話

546脱日本人:2012/09/12(水) 23:20:36 ID:???
>>545
actaとか原発関連のコピペも単なる煽り目的なんだろうけど
「日本のここが嫌い」というスレタイからすれば完全なスレ違いでもないから難しいと思うんだよね。
「日本のここが嫌い」というスレタイを続ける限り煽りだけが目的の人が来てしまうことは避けられないと思った。

547脱日本人:2012/09/12(水) 23:21:38 ID:???
>>538
もうブラックジョーク満載のコントとしか思えないな。
危険からどうやって身を守るかじゃなくて、危険を体内にとりこんじまえって?
命を懸けたお笑い国家。

548脱日本人:2012/09/13(木) 01:07:25 ID:???
>>546
ただこのスレがここまで成長して有益な情報で満たされてきたのは
その批判精神満々のスレタイがあったからこそだと思う。
日本のここが嫌いという名称を下ろす事でスレ自体が標準化してしまう恐れもあるのでは

549脱日本人:2012/09/13(木) 01:20:33 ID:???
>>533

> 日本社会の理不尽立ち向かうには みたいな感じがいいとおもう。

おれはこだわりはないから、なんでもかまいませんよ。つか、それでここにスレ作ろうと
したら、なんかそういうリンクないね。ここは誰かにお願いしないとダメなのかな?

550脱日本人:2012/09/13(木) 01:27:56 ID:???
>>548
それを防ぐためにスレタイやローカルルールでスレの目的を明確化しておく必要があるね。

551脱日本人:2012/09/13(木) 02:52:42 ID:???
>>549
インターネットブラウザだと一番下にスクロールするとあるし
2ちゃんねるブラウザで見てるなら2ちゃんねると同じ様にスレッド作成出来るよ

552脱日本人:2012/09/13(木) 12:06:15 ID:???
ようやく世評板が強制IDになったようだが遅きに失したな。

553脱日本人:2012/09/13(木) 15:29:14 ID:???
>>551
ありがと。あとでやります。

>>552
自演がバレバレになるんだな。

554脱日本人:2012/09/13(木) 19:52:53 ID:???
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/soc/1347378217/72
ハイまた標準御得意の詭弁来ましたー。

555脱日本人:2012/09/13(木) 19:58:21 ID:???
>>554
それって「アフリカに比べたらマシ」とか抜かしてるアホに対して
「そんな酷い国と比べるなよ」って言ってるんじゃないのか?
そいつ直後の>>76でも日本企業・公務員のキチガイっぷりを指摘したログを張り付けてるし
標準じゃないだろ

556脱日本人:2012/09/13(木) 20:04:01 ID:???
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/soc/1347378217/78

日本人が言う高尚って病んでる自分アピールだったり
一見意味ありげで実は中身スカッスカとかそんなのばっかりだよな。
音楽もファッションも文学や映画もみんなそんなのばっか

557脱日本人:2012/09/13(木) 20:23:02 ID:???
言ってしまえば日本人って悪とか狂気に耐えきれないんだろうな
だから他の文化圏みたいに宗教や哲学で分析したり立ち向かおうとせずに
茶化して誤魔化すか開き直るしかなくなる
だから善にも耐えられない、完全な善でなければ受け入れる事ができないから

結局日本人がよく言う「白か黒だけで判断する短絡的な二元論者」とは彼ら自身の事である

558脱日本人:2012/09/13(木) 21:27:37 ID:???
一神教が完全なる善は神だけとしたのはすごい上手いと思うんだよな。
できる範囲で善行を行えばよいという、「逃げ道」をつくれる。

四六時中他人の幸福ばかり考えられるのが真に愛の人なんだろうけど
そんなの難しい話だ。

559脱日本人:2012/09/13(木) 22:11:40 ID:???
前向きスレ作りました。スレタイは、重い感じを避けて
「日本の嫌なところを軽くとびこえる」
にしちゃいました。

561脱日本人:2012/09/13(木) 22:40:31 ID:???
>>558
一神教に限った話ではないが「善行をする根拠」を与えた事も大きいと思う。
いままで宗教って人が悪さをしない理由を付けるためのものだと思っていたが
実際にはこっちの方が大きいような気がしてきた。
仲間を傷つけるな、仲間に迷惑をかけるな程度の
「悪さするな」という倫理だけなら恥の文化圏や大昔の原始社会だって存在してたわけで。

人間って結局、理由や根拠のない行動を気持ち悪がる生き物なんだと思う。
だから善行に根拠のない日本では組織内不正の告発や慈善事業は嫌われる、
本スレでも「本心から人を助けようとする人こそ嫌われる」とよく言われてる通り。

「良い事すると天国に行けます」みたいな触れ込みって
実は何の利益にもならない現世での善行に見返りを与える事で
強い根拠を与える役割があったんじゃないか。

一時期本スレに「信仰は所詮天国に行きたい見返りが欲しいだけだろ?」と熱弁振るってる人がいたが
あれも逆に言えば見返りや理由のない善行を否定したいという気持ちが強いからだろうし。

日本ではそういった見返りや根拠無しに子供たちに道徳や倫理を教えて来たのだから
そりゃあここまで変な世の中になるのも無理はない。
最近ようやく国家とか民族という根拠を見つけ出したがもう手遅れ。


>>559


562脱日本人:2012/09/14(金) 10:00:24 ID:???
考えてみると日本は善行の見返りがゼロだな。
宗教は形骸化してるから、死後の裁きという概念は薄いし
ならばお金や物質で見返りが手に入るのかというとこれまた薄い。

普段まるで興味の無い研究やスポーツで良い結果を残すと
やれ日本の誇りだなんだと大衆は騒ぎ立てるけど、お金はだしません。
でも日本の誇りなんだからそれに相応しい行き方をしろ、国に尽くせ。
何?中国に引抜だと!売国止め!けしからん!

「俺たちは何もしないけど、お前は完璧無敵の超人でいろ。」

563脱日本人:2012/09/14(金) 11:29:13 ID:???
アメリカのムハンマド風刺映画問題で、ヤフコメの連中がイスラムの人々に好意的なのに驚いたな
本スレで標準が書くような短絡的な宗教批判に対しては「そう思わない」の比率の方がかなり高い

こういうの見てると標準が執拗に宗教批判するのって
単に国内の弱者が救われる事を邪魔したいだけなんだろうなと思う
弱い者いじめという行為に憑りつかれた哀れな連中

564脱日本人:2012/09/14(金) 13:10:18 ID:???
標準とは基本が甘やかされてちやほやされた連中で、自己愛性の吸血鬼
レベルから進歩していない日本人。ちやほやされた快感が忘れられず、
現実直視回避で夢想したり、執行猶予的な先送りが得意で自己批判に弱い。
自分がされて嫌なことは他人にもしたらだめという教えが、事なかれの傍観・逃避に代わり、
自分を責めないための偽装・隠蔽と嘘にも罪悪感がなく、比較上の値踏みに注力して見下されたり、
本音を見抜かれたり責められないための策にばかり脳内をパンパンにする日本人。
宗教的な内圧も育成しないし、事なかれに終始して相互的圧力形成もないのに、
どうやって人間が自分を奮い立たせマトモに成長できるんだ?
対人関係が薄くても文明の利器と島国ガラパゴスの米国保護というお膳立てで生活でき、
腑抜けた退廃の中で、それでも誰かから用意された権限や自己満足のための架空の人物像とに
合わせようと自分を装い、会社や役所から与えられたマゾ的な作業を自己陶酔しながらこなすことで、
生気を保っている状態は、事実上、主体性のない浮遊したゾンビといってもなんら
差し支えない。犯罪も貧困も人間性の悪化への歯止めも他人事ですべて別世界の映像を見るように、
死を迎える人生とは実に滑稽なんだよ。

565脱日本人:2012/09/14(金) 15:52:09 ID:???
728 : 名無しさんの主張 : 2012/08/26(日) 01:09:03.19 ID:???
>>722
いつも思うんだけど、和服着たガイジンとか見て喜ぶくせに、
本当に伝統文化を守ってきた同じ日本人には、地味とか渋いとか、ろくに目を向けてないんだよな。
自分の文化も理解してないくせに、どうして日本人のマジョリティはああもミーハーで表層的なんだろう。
名前も付かない不特定大多数と同じこと以外考えちゃいけないから、ろくに中身を熟考しなくなるよな。

735 : 名無しさんの主張 : 2012/08/26(日) 01:37:43.81 ID:???
>>728
ニコ動画とかで誰かがyoutubeから持ってきた海外の動画とかで
外人がアホな事してるの見て日本人はキャッキャと喜んでコメントするが
同じような事を日本人がやるとやれ「ゆとり」だの「ニート」だの「頭悪い」だの
いいはじめるからな

あとスーパーとかでも日本人や日本人に外見がそっくりな韓国中国系の奴が
買ったもんを袋につめてる最中にちょっとつまみ食いしただけで行儀が悪い!批難の目で攻撃しはじめるが
白人とか黒人が同じ事しても「ま、ガイジンさんだからしょうがないかw」と態度が一変する
__________



前々スレからの抜粋だが、これ見てると
日本人って単に日本人が嫌いなだけなんじゃないかって気がしてきた。
嫌韓、嫌中だって「韓国、中国をごり押しする日本人への嫌悪」から始まった事だろ
フジテレビデモや高岡騒動にしてもそうだが、
何故か日本人の対外活動っていつも日本人に矛先が向くんだよな。

この観点から標準を観察してみると面白い事がわかってくるかもな。
もちろん自分も「日本人が嫌いなだけの標準」にならないように気を付けなくてはならないが。

566脱日本人:2012/09/14(金) 16:03:11 ID:???
>日本人って単に日本人が嫌いなだけなんじゃないかって気がしてきた。

!? いやいやいや、御冗談でしょう? いくらなんでも、気づくのが遅いとしか……

567脱日本人:2012/09/14(金) 16:45:56 ID:???
>>563
標準は基本的に親イスラムだよ。
ユダヤ教徒には頭の良さや金儲けの上手さで劣等感を覚えているから次々と陰謀論を展開して叩く。
キリスト教徒には日本人を奴隷にしようとしたとか滅ぼそうとしてるとか被害妄想を覚えているのでやはり叩く。
イスラム教徒やヒンドゥー教徒のことは前近代的で迷信に囚われてるから貧乏なんだと内心馬鹿にしているので標準はあまり叩かない。

今回の事件も逆にアラブ人がイエスキリスト風刺映画を作ってアメリカ人が大暴れみたいなニュースだったら、
「アメ公はキチガイだな」「こんな宗教馬鹿の国がなんで先進国なん?」みたいな反応になるだろう。

568脱日本人:2012/09/14(金) 17:00:51 ID:???
>>561
「良い事すると天国に行けます」は、具体的な徳を積むことを重視してる東南アジアの仏教や、イスラム教の考え方だね。
キリスト教(特に聖書に忠実なプロテスタント)の場合は善行で徳を積んでも天国に行けるわけでもないし、そもそも天国の具体的記述もない。
基本は「罪を認めて悔い改め、神を信じること」で、神から恵みが与えられて救われるが、そうしないで傲慢してるといずれは滅ぶぞという感じかな。
善行は救いの必要条件(まともな信者なら当然すること)であって十分条件(これをすれば天国に行ける!)ではないんだね。難しい。

日本人は嫉妬深いから善行というか自己犠牲の正義感みたいなものを発揮した人間に冷たく当たる。
組織内不正の告発をしたら内部関係者どころか外部の人間からも嫌がらせをされたりする。
「なんでそんなことしたの?」「出世できなかったから逆恨みしてるだけだろ」「裏切っただけのくせにヒーロー気取りでうざいわ」となる。

569脱日本人:2012/09/14(金) 17:26:30 ID:???
>>565
日本人にとって「世間様=日本人集団」は、いつ自分を攻撃してくるかわからないモンスターなんだよ。
みんな石を投げつけられないようにビクビク怯えているわけだ。
「あれもこれも皆様のお陰です」と、いつも腰を低くして機嫌を取っておかないといけない。
そうでもしないと、牙を剥き、暴力性を露わにしてヒステリックに襲い掛かってきたり、
ネチネチと粘着して真綿で首を締めるようにして生気を吸い取ってきたりする危険なモンスターだ。

こんなモンスターを好きになる方がどうかしてる。
本音ではみんな嫌いだけど、本音を出すとモンスターに殺されかねないので、
それを表に出さずに作り笑顔で綺麗事を並べて御機嫌取りしてるだけだ。
海外に移住した日本人が外国人とばかり仲良くして日本人と付き合いたがらないのも、残念だけどよくわかる。

570脱日本人:2012/09/14(金) 20:54:17 ID:???
「世界で最も嫌われている国」は日本か韓国か 日韓ネットユーザーが投票呼びかけ「白熱」
http://www.j-cast.com/2012/09/10145889.html?p=all

トラブルが起きているのは「The top tens」という海外のサイト。
そこで、現在「Most Hated Countries(最も嫌われている国)」というアンケートが行われている。

2012年6月や7月の段階では1位がアメリカで2位がイスラエル、3位が北朝鮮かイギリスという感じで、
投票数もそれほどではなかったが、9月初旬までに1位が韓国、2位が日本、3位が北朝鮮という順位になった。

どこの国から投票が行われていたか明らかにした。
韓国が最も多くて全体の64%を占め、次が日本の28.30%。3位が米国の3.66%だった。
韓国と日本からがほとんどだ。

571脱日本人:2012/09/14(金) 22:59:10 ID:???
なんつーかID表示されるとあれだな
明らかに荒らしな奴と自分の意見を持って本スレ住民を批難してる人間が見分けられていいな

572脱日本人:2012/09/15(土) 09:32:01 ID:???
>>569
日本人はボランティア精神に疎いなんていいますが、立派に相互監視を無償でやっておりますな(笑)
いったいどこまで気を使えばいいのやら?で疑心暗鬼になり、過労死寸前まではたらいている。


良識ある人間がどこかでストップをかけられるなら、こんなことにはならない。
一部のキチガイのせいだ。で片付いてしまう話。
根も葉もない噂で些細なミスでもネチネチといじめる奴ばかりという証明なんでしょうな。

573脱日本人:2012/09/15(土) 20:39:36 ID:???
まだ数日しか経ってないけどIDが表示されるようになってから
攻撃的な人が増えた気がする。

574脱日本人:2012/09/15(土) 22:31:24 ID:???
>>272
ネットでも無償で他人を監視して、気に入らないと炎上させる仕事をしてる人が多いからなあ。

575トミー ◆jdW1WNy602:2012/09/16(日) 18:29:41 ID:1v5RXeu2
>>540
そうだよね、完璧な人間にはなろうとしてもなれない。
やはり完璧を目指してしまうのは減点主義の呪縛と思う。
世間が定める一人前という基準に合わないと、
この世に存在することは許されないと言われてるような恐怖感。
この恐怖感を日本社会全体から感じるから、日本社会に迎合して生きてる間は、
この対日本社会用に作られた人格は直せないと思う。
もし外国に住んだなら、風に吹かれたようにふわっとその人格は消えるだろうと思う。

>相互の信頼がないことによる裏ヨミに神経を過剰に浪費させることの不合理性など

店の業種は問わず、店員の様子見てるとそれがすごく現れてるなと思う。
お客様は神様という洗脳から、多くの店員がびくびくしながら客の様子を窺ってる様に見える。
コールセンターとか説明を要する接客等は特に、客に対して畏まってるから、
どれだけ精神に負担が掛かってるのだろうかと不憫に思う。
マインドコントロールによって、それが負担に思わない人が多数なんだろうけど、それもまた不憫だ。

>緊急のベクトルあわせが必要なんだが、個々バラバラで

権力者の横暴には抵抗するというベクトルでまとまらないといけないのに、
権力者に対して隷属的であれという方向性でまとまってしまってるね。

>全体の話は観客に徹し

誰でも悪い方向に進むより良い方向に進むことを望むし、
それを頭で分かってても行動に移せないのは、恐怖で脅されてるからだろう。
大きな理由は同調圧力の脅しと生活が困窮するぞという脅し。


>>557
うん、人間は弱い生き物で、だから殆どの人間は宗教や哲学に救いを求める。
そういう人間理解に基づかず、情操教育を家庭でも学校でも軽視して教えないから、
茶化して誤魔化すか開き直るしか、対処する方法を知らない。
その負の再生産の結果、それらを教えられる人も全然育っていない。
それを問題に思う人さえ少ないという酷い状態。

後日本人のメンタリティーに悪影響を及ぼしてると思うのが、
悪に立ち向かうのは庶民じゃなくて、ヒーローや偉い人という刷り込み。
漫画やテレビ、雑誌等、様々なメディアがあるけど、
抗う庶民にクローズアップして称賛するものはなかなか無くて、
それを率先したリーダーや偉人1人にばかりクローズアップしている。
寧ろ庶民はとても弱い存在で、抗っても必ず敗北する哀れなもの達みたいな
取り上げ方をしていてそういうイメージを植え付けてるように思う。
そういうヒーローが出てきて活躍する方が人気が出て売れるのだろうけど、
その結果として、無宗教の日本人には悪影響がある気がする。
>>568で指摘されてる通り、
「裏切っただけのくせにヒーロー気取りでうざいわ」というのは深い嫉妬心からきてるけど、
その根拠として使ってるのは、庶民と隔絶したヒーロー像を心に棲まわせてるからだね。

576脱日本人:2012/09/17(月) 00:09:03 ID:???
>>575
それを率先したリーダーや偉人1人にばかりクローズアップしている。
→だから何も考えずにイメージだけで小泉や橋下を熱狂支持するんだろうか。

寧ろ庶民はとても弱い存在で、抗っても必ず敗北する哀れなもの達みたいな
→そりゃ結構だが、だからといって立ち向かおうとするやつの足ひっぱんなボケってかんじね。
  そのくせ成果が出たら何事もなくそれにのっかる厚かましさ。

群れて愚痴しかいわない愚劣な大衆。
そこにヤクザ気質だけど、下っ端のことも気にはかける。本田総一郎や田中角栄のような人たち。
運よく人のいい親分にひっぱられて、"何故か特別な努力もなしに"みんながそこそこ幸せになった。
これこそ文字通り昭和の奇跡であった、普通はありえないことがおきてしまった。
そして未だにその幻影を追い続けてるから、この体たらくなのかもねぇ。

577脱日本人:2012/09/17(月) 00:45:07 ID:???
勝ち組リーダーだけを神格化して神輿を担いで持ち上げる国民性。
そして、その人と比べて○○は才能が無いとか、だらしないとか、調子に乗るなとか叩きが続く。

578脱日本人:2012/09/17(月) 01:05:16 ID:???
【中国】工場再起不能:暴徒乱入、無言で破壊・放火 [12/09/16]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1347804324/

一連の襲撃に関して転職板住人の反応
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/job/1346797250/69-73
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/job/1346758865/703

これは何と言うか言葉に出来んな。

579脱日本人:2012/09/17(月) 02:07:41 ID:???
日本人が日本人をゴミのように切り捨てたのだからな。
30代で無職といえばもはやこの国では再起不能に近い。
それがこの達観が混じった憎しみだろうなぁ。

若い世代がニコニコとかで右傾化してるのをみると、両極端な結果だなぁと思う。

580脱日本人:2012/09/17(月) 09:53:02 ID:???
競争の結果として出て来てしまった弱者ではなく
社会を丸く収めるために誰かに役割を押し付ける形で無理矢理生み出した弱者だからな

581脱日本人:2012/09/17(月) 15:42:22 ID:???
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/soc/1347378217/267

>断られて素直に引き下がるのは日本人のよいところ

弱者が「止めてくれ」と要求しても引き下がらずに
執拗に嫌がらせを続けるのがお前らだろう。
他人には、素直に引き下がるのは美徳と言いながら
自分たちは粘着質に相手を追い詰める、最低だな。


>断らても、断らても、理を曲げてまで執拗に押しつけ
>そして「銃を正しく使う」のが奴らだ

自己紹介乙、これまんまお前らのやり方だよね
お前らは銃の代わりに自殺に追い込んだり、殺害隠蔽するけどね。


>shit などを侮辱の度合いもよく知らずに使うと射殺されるぞ

海外なら殺人に発展するレベルの侮辱を日頃から弱者にぶつけてるのがお前らよりはマシだろ
なぜ「日本人に侮辱されるより外人に殺される方がマシ」と口にする人間がいるのか考えたら?

582脱日本人:2012/09/17(月) 20:31:25 ID:???
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/job/1346797250/96-105
だんだんエスカレートして来たな。

上記リンクの>>100の例に限らず自国民が危機に陥っても
脱出用の飛行機1機送り込めなかった棄民上等のチキン国家だもんなぁ。

「日本政府は自国民の救出すらも行わないのか、とんだ糞国家だな」と
世界各国から白眼視されたであろう事は想像に難くないわ。

583581:2012/09/17(月) 22:06:03 ID:???
× 日頃から弱者にぶつけてるのがお前らよりはマシだろ
○ 日頃から弱者にぶつけてるお前らよりはマシだろ

必要ないと思うがとりあえず訂正。
ここの人らはそんな事ないが、大多数の日本人は
誤字一つでいつまでもネチネチネチネチ粘着してくるから本当にウザい。

584脱日本人:2012/09/17(月) 23:08:18 ID:???
>>582
事実だとしたら恐ろしいわ……無事に帰れるといいわね

585脱日本人:2012/09/17(月) 23:54:26 ID:???
国語辞典より
 【事大主義】(じだいしゅぎ)
 支配的な勢力や風潮に迎合して自己保身を図る態度や考え方。


まさに今までの日本人の生き方だよね
そしてこの状態を「民度が高い」とか「社会人」とかの言葉にすり替えるんだ

586脱日本人:2012/09/18(火) 00:19:50 ID:???
>>582
終戦時は満州に、戦後は南米に棄民してきたからな。
在外公館の外務官僚たちは日本から来る政治家・役人を高級ワインや高級娼館を使って
接待するのが仕事で、一般人には危険に近付くなと「自粛勧告」を出すだけ。
自粛勧告を無視するとイラク人質3人組のように袋叩きにされて、
帰国のための飛行機代まで請求される。

この本おもしろそう
    ↓
外務省が消した日本人―南米移民の半世紀  若槻 泰雄
http://www.amazon.co.jp/dp/4620315311

By edge walker - レビューをすべて見る
(トップ1000レビュアー)
レビュー対象商品: 外務省が消した日本人―南米移民の半世紀 (単行本)
戦後しばらくしてから外務省が国策として行なった南米への移民政策。
それは棄民といっていいほどの悲惨なものでした。
現地人ですら入っていかないうっそうとしたジャングル、作物が全く育たない土地、
言葉も通じない土地で全くないケア、もちろん病院どころか学校すらなく、まるで縄文時代の生活のように
退化していく移民者たちに現地で生まれた子供は日本語どころか南米の言葉すら喋らない。

本書ではそんな悲惨な棄民政策に苦しむ住民たちを、現地で必死にサポートしてきた担当者からの
告発という形を取っています。感情的な言葉が随所に踊っていますが、実際に現場で見聞きしてきた者の
搾り出す言葉は切れば血が滲むような迫力に満ちています。
著者によれば、この移民政策そのものが、そもそも南米政府からも疑問視されるような
土地にもかかわらず性急に勧められてきたこと、ついた予算は移民者のためではなく
自分たちの天下りポストの拡大と組織の拡張のために費やされてきたこと、そして何より許せないのが
「現地で悲惨な生活を送る移民者たちの実情が明らかになったにも関わらず移民募集を継続して行なってきたこと」です。
これは国家による詐欺、犯罪と言ってもいいでしょう。しかし当然ながら誰も責任を取ることになく現代に至っています。
この無責任さは官僚制度というものに何か致命的な欠陥があるのではないかと思わずにはいられません。

悲惨な移民者たちの生活を思うと読み進めるのが困難な本書ですが、
国家というものの本質の一端を知る上で有用であると思います。

587脱日本人:2012/09/18(火) 00:26:16 ID:???
100兆円の国家予算があっても
海外で困ってる日本人を引き揚げるための飛行機代はビタ一文払えません!

588脱日本人:2012/09/18(火) 01:37:30 ID:???
標準としたら「やった、また中国を悪く言う材料が増えた!」程度の認識しかないんだろうなぁ
さすがに戦争にはならないだろうけど、もしこれ以上対立が激化したとしても
「非国民狩りが出来るんだ、うれしいなぁ」くらいの認識しか持てないだろう
ほんと標準ってアホだから

589脱日本人:2012/09/18(火) 01:56:36 ID:???
堂々と中国人を狩るのではなく、中国に同情したり日本を批判したりする
少数派の日本人を多勢に無勢で狩っていくのが、いつもの標準のやり口。

590脱日本人:2012/09/18(火) 02:08:56 ID:???
>>589
あっちの方は反日を隠れ蓑で実際は反政府が目的とかいう話も聞くが
こっちは反中・反韓といいながら国内の少数派・弱者イジメが真の目的だもんなぁ…

まあ、所詮は愛国心もクソもないイジメジャンキーみたいな連中だから当然と言えば当然なんだが

591トミー ◆jdW1WNy602:2012/09/18(火) 03:15:18 ID:???
>>576
>だから何も考えずにイメージだけで小泉や橋下を熱狂支持するんだろうか。

そうだと思う。
後何も考えない大きな理由は、どう考えれば良いのかそれ自体を知らないからだろうね。
暗記詰め込み教育ばかりしてるから、国民は社会の仕組みが良く分からない。
だから個人が社会に向かってどういう働きかけをしていけば良いかが分からない。
ディベートの重要性も方法も教えないから、しないし出来ない。


Jim Nishimura Web site
「民主主義と多数決」の意味の間違った理解
http://jimnishimura.jp/danchi/08_11_09/nishimuraop/democracy.html

「民主主義=多数決」は小中学校のホームルームで習う考え方ですし、
民主主義に対する一般人の常識的理解であるに間違いありません。
しかし、それが常識であるからこそ少しものを考える人々の間ではこれについて
必要な批判的態度を保持するのが常識です。
単に支持得票率の圧倒的高さだけが正当性の保証というならば、
スターリン時代のソ連の共産党候補者はいずれも98%を越える得票を得ていました。
これには投票の強制、投票の監視など警察国家特有の得票誘導があったことは確かですが、
それがなくても80%以上の得票率が得られたことは確かです。
真の批判票は数パーセントを超えなかったと思われます。
一般の人々は恐怖政治の実態をまったく知る由がなかったからです。
しかしソルジェニツインの「収容所列島」の地下出版によってその真実が次第に人々の心の間に浸透した時、
ソルジェニツインが正確に予言したようにソ連は崩壊しました。
 少しものを考える人ならこれを含めて民主主義=多数決という常識には
十分な警戒と保留をするのが常識なのに法科大学院教授である丸山教授が
このような議論を憶面もなく展開されるのは信じられない気持ちです。 
 民主主義とは何かと問われたら私なら
「それは日本国憲法なかんづくそこに規定されている基本的人権を実現するための(立憲)民主主義である」と答えます。
したがって「多数決が民主主義」とは答えません。そういう考えは憲法の中にはないからです。

(中略)

多数決で決定する場合も投票結果だけがすべてではありません。
関係者が意見の違いの意味を十分にわかった上での賛成反対の意思表示でなければ意味がないのですから、
提案者は提案に関連する情報を完全に公開する必要があり、
それについての批判意見が自由に発表できることを保証する必要があり、
さらに問題の理解を容易にするための公開討論会の開催が必須です。
 以上は私が東京アセスメント条例立案の過程で住民投票が有効であるための手続き過程を詳しく検討する中で
自信をもって都民に説明した内容を要約したものです。
一言で言えば「多数決の結果の票数が民主主義なのではなく、
成員が問題を十分に理解した上で投票による意思表示ができるような手続きこそが民主主義」というということです。
住民の自発判断にもとづく投票を促すため、東京都アセスメント条例案では原案に「賛成か反対」の意思表示を求めず、
原案にかわる代替案を示し「原案か代替案か」の意思表示を求めるように決めています。


>そりゃ結構だが、だからといって立ち向かおうとするやつの足ひっぱんなボケってかんじね。

そうだね、ただ、嫌でも一緒に足を引っ張らなかったら、
お前はあいつの肩を持つのかと言われ自分も迫害される恐れがあるのが日本。
今日本の学校ではいじめが沢山行われている。でも誰もなかなか助けてくれない。
それは大人の社会でも同じということじゃないかな。

>運よく人のいい親分にひっぱられて、"何故か特別な努力もなしに"みんながそこそこ幸せになった。

努力はしてたんだけど、家庭や環境、健康を犠牲にするような努力で、
その努力で得た幸せは物質的な幸せで、拝金主義の幸せだったと。
家に洗濯機や掃除機がきてお母さんに時間の余裕が出来ても、
お父さんが仕事でなかなか家にいなければ家庭は不幸だということ。
そういう幸不幸について考えてこなかったから、日本教にしてやられてる。

しかし、庶民に思考をさせない日本教の全体主義システムというのはかなり強いものだから
庶民が統治者の思うように操られて当然だよ。庶民を責めることではないと思う。

592脱日本人:2012/09/18(火) 05:06:30 ID:???
>>591
良い資料ね。でも、標準は読めないか、または読まないか、読めても意味は理解できないでしょうね……

593脱日本人:2012/09/18(火) 05:16:02 ID:???
民主主義に関して言えば当事者意識の無さもありそうだね。
民主主義のためには理論的な思考力や対話力も重要だが
民主主義のために自分自身が思考力や対話力を
高めようと意識している人は少ないんじゃないだろうか。

その結果が自分で政策を支持しておきながら
問題が起こると被害者面する現象なんだと思う。

594脱日本人:2012/09/18(火) 05:24:55 ID:???
民主主義と多数決はあまり関係ない。
政治権力者が市民を支配するのが権威主義で、市民が政治権力者を支配するのが民主主義。

欧米は市民が公僕(パブリックサーバント)をコントロールする民主主義。
東アジアはお上(官僚)が庶民•臣民をコントロールする権威主義。

595脱日本人:2012/09/18(火) 05:39:22 ID:???
日本人はそもそも公務員を支配する気がない。
高学歴の優秀な公務員に支配してもらった方が面倒がないし楽チン、というのが日本人の本音。
楽しようと公務員に政治を白紙委任したら好き放題に搾取されて苦しんでいる馬鹿らしい国民。

596脱日本人:2012/09/18(火) 10:58:57 ID:???
>>しかし、庶民に思考をさせない日本教の全体主義システムというのはかなり強いものだから
庶民が統治者の思うように操られて当然だよ。庶民を責めることではないと思う。

昔は愛されてかわいい子供が、成人になり犯罪行為で投獄されることもあるわけだから、
環境の影響は当然にあるにせよ、処罰的な責任は課せられる現行の法制度を無視
することになる。
誰でも、なにかの拍子に犯罪者のような心境になり、自暴自棄で犯罪行為をする
可能性も否定できない。そしてそれは多くの関係者を大なり小なりの悲劇に巻き込むこと
になる。
法制度や日常の慣習を含めた諸環境の害毒や妙薬の配合の中で、害毒を減らし
良い教えや救済事項、良い食べ物などの妙薬を増やす事で、個人個人が一市民として
最大多数の最大幸福を目指す主体性と責任をもつことは必要不可欠の心情にしないと
いけないと思うよ。

甘やかされ、天から降ってきたようなお膳立てされた環境の中で、多種多様な快楽
に釘付けになり、快楽対象の喪失に恐怖的な神経を貼り付けて、環境の脅威に無頓着
とか、これは完全に間違った生き様だからな。権限といっても快楽的消費に関わる
権限は大事にするが、憲法で規定された国家的主権は重荷なのか放棄しているかのような
標準的国民の価値構造はゆるされることでもないだろう。

597脱日本人:2012/09/18(火) 13:58:48 ID:???
主権意識が日常から遠く離れていても、日本の領土としての身近な生活にどう
利害がからむのかということにもっと関心をもってもよさそうだ。
大手マスゴミ、特にテレビは自己都合でいやな事は隠蔽の事なかれに徹しているが、
駆逐されずにそのまま放置されているのだから、自分で考えて見るしかない。

特に竹島周辺は新鮮な魚が豊富だということ、魚の多くは快楽刺激で神経の
消耗を来たした脳に、良質のホルモンを供給し興奮を和らげてくれる。
人工的な音や臭いやゲーム・映像等からくる刺激満載の環境により疾患しやすいと思われる
擬似的な統合失調からは予防と回復の援助をしてくれる。この領土の周辺の魚は、放射能汚染が浸透する
太平洋沿岸の魚とは違い、汚染度が大幅に少ない。
逆に傍観して他国の領土になると、魚の獲れる量が減るなど海洋資源の減少は国民生活の悪影響
となって響いてくることになる。

598脱日本人:2012/09/18(火) 15:03:26 ID:???
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/dame/1345257319/より

620 名前:カカシ 投稿日:2012/09/18(火) 00:32:00.35 ID:wRlPX7WF
中国反日デモ 中国外務省、原因は日本側にあるとの認識示す

損害賠償請求されるぞ〜  国がイジメられてる。。。

637 名前:名無しさん@毎日が日曜日 投稿日:2012/09/18(火) 07:56:55.14 ID:6EvQ0itS
>>620
外国にはペコペコして
国民に対してだけは強気な内弁慶政府のツケが
まわってきてるな
日本はマジで近いうち滅びそう

643 名前:名無しさん@毎日が日曜日 投稿日:2012/09/18(火) 09:40:44.03 ID:03kS9LRx
もう本当ボロボロだよ! 他国に侵略されまくってるしww
生きてるうちに日本の最後を見れるんじゃないかな

649 名前:名無しさん@毎日が日曜日 投稿日:2012/09/18(火) 13:40:41.52 ID:ZsWQnjNm
>>637
ワロタ。
その通り。
滅ぼされるのではなく自滅だw
--------------------------------------------
種最終話におけるクルーゼの「自ら育てた闇に喰われて人は滅ぶ」という台詞じゃないが
「自身の民族的体質に喰われて日本は滅ぶ」のかも知れんな。

599脱日本人:2012/09/18(火) 16:04:58 ID:???
>種最終話におけるクルーゼの「自ら育てた闇に喰われて人は滅ぶ」という台詞じゃないが
>「自身の民族的体質に喰われて日本は滅ぶ」のかも知れんな。
よほどその台詞気に入ってるんだなw(茶化してるわけではないんで気を悪くしないでくれ。)

まあでも実際、ガンダムシリーズみたいな
感情的に不安定でなおかつアホな奴しか出てこない世界観というのは
よくよく考えてみれば日本社会、標準社会を見事に再現しているよな。

欧米であまりヒットしていないのも当然の話。
日本人は「毛唐にはあの深さが理解できないからなw」なんて現実逃避してるが、
美化もデフォルメ化もしてない等身大の日本人なんて見せられても気持ち悪いだけだろう。
日本ではヒットしてるのに海外ではパッとしない作品って基本的にそうだよね。

600トミー ◆jdW1WNy602:2012/09/18(火) 18:15:30 ID:???
>>578
その氷河期世代はサイレント・テロリストになれっていうスレを
自分は最近知ったんだけど本当、考えが達観してて参考になるし、すごく刺激を受けた。
不服従の精神が日本にも生きてるということが知れて嬉しかったな。

自分は最近2ちゃんねるのまとめサイトを始めたんだけど、
氷河期世代はサイレント・テロリストになれっていうスレも
今のところ2つまとめてるから興味持つ人いたら是非読んでみて。

2ちゃんねる 憂国のまとめ
http://blog.livedoor.jp/tommy602/

例えばこんなレス↓

160: 名無しさん@引く手あまた 2011/08/04(木) 08:51:36.23 ID:O3Ne+Dgs0
愚かなホテルウェディングをやめよう。
馬鹿げた式場での葬儀をやめよう。
マイナーチェンジの電化製品など買い換える必要はないよ。
車は必要な時だけタクシーやレンタカーで大丈夫。
10年乗ったら買い換えなどという団塊の言葉やバブル脳に惑わされないで。
高級店の料理の方がいつもの食事よりおいしいとは限らないよ。
さあ無駄な出費をやめれば経済が見えてくる。
この詐欺大国の経済が見えてくるよ。

210: 名無しさん@引く手あまた 2011/08/07(日) 23:12:56.95 ID:G5Zp1V3v0
じゃあ来年からイギリスと同じで年収400万でいいよね、って話。
これでも日本を除く先進諸国では最高額。
高齢化問題も生保増加も額の桁が一桁違う。
まず公務員をどうにかせんと始まらん。

分かってるだろ、普通の会社で背任し続けて私利私欲を貪り続ければ逮捕される。
逮捕する側もグルで誰も咎めないなら天誅。
会社の代わりはいくらでもあるが国の代わりは無い。
工作員にレスしてもしょうがないが。

サイテロは既得権破壊が目的だが、必ずしも国の破綻を望んでいる訳ではない。
既得権破壊の手っ取り早い方法が国家破綻てだけ。


357: 名無しさん@引く手あまた 2011/08/18(木) 22:29:53.42 ID:jvlpianw0
>>355
貯金しまくるっていうのはいいね。
今あるこの社会に対して断然いいえと抗議する一つの方法として、徹底して高いものを買わないという方法がある。
70年代、西ドイツのある都市の主婦達が団結して高い値段の食肉店に対して不買運動を行ってその食肉店を倒産させたことがあるというから、
日本でも見栄張って金持ちぶる人達が減って、庶民が本気になって不買行動をとればこの消費社会を転換させることも不可能じゃなくなるんだが。
日本人は民度低いよね、残念ながら。


824: 名無しさん@引く手あまた 2011/09/24(土) 21:45:03.31 ID:f3Fb2J0V0
どこまで本気で貧乏生活に耐えられるかってことなんだろうね。

だけど増税路線、一部の企業の経営者のみがお金持ちになる社会だったら、
みんな本気で働かないていうのも一つの手ではあるのかも。
昔のインドで、民衆がすべての糸車をガンジス川に流して政府に無言の抗議したという
伝説のサイレントデモ。
日本もみんなでやっちゃいますか。物は買わずにネットでみんなで物々交換するとかね。


>>586
カルト国家の欺瞞を暴く貴重な本みたいだね。
こういう本の内容を、絶対繰り返させてはいけないと
教育機関では教えなきゃいけないのに、
その教育を牛耳ってるのがそのカルト国家というホラー。

601トミー ◆jdW1WNy602:2012/09/18(火) 18:18:16 ID:???
>>592
良い資料だよね。
日本人は本当に思考停止してる人が多いけど、
それはカルト国家のロボット生産工場の成果としか思えない。
思考停止しているのは「日本人だから」じゃなくて、日本の教育を受けた人だから。
親が外国人だと親の教育によって修正される可能性は高いだろうけど、
日本の教育を受ければ外国人でも思考停止のまま生きてしまうだろう。


フランス情報:海外生活、ニュース、国際恋愛、外国人事情−マダムリリー
なぜ日本では『自分で考えない子ども』が育つのか?
http://www.madameriri.com/2011/09/12/%E3%81%AA%E3%81%9C%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%A7%E3%81%AF%E3%80%8E%E8%87%AA%E5%88%86%E3%81%A7%E8%80%83%E3%81%88%E3%81%AA%E3%81%84%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82%E3%80%8F%E3%81%8C%E8%82%B2%E3%81%A4%E3%81%AE/

海外で出会った日本人に、「あなたは日本とフランスのどちらで子育てをしたいか?」と質問すると、大半の人が“フランス”がいいと答えます。
国の子育て支援や、教育費の違いなどその理由は多岐に及びますが、
意外なことに『日本だと“考えない子ども”になってしまうから』という理由が一番多いです。

ここでいう、『考えない子ども』とはどんな子どもを指すのでしょうか。

それは、やりたいことがわからず、自分の人生に何の責任も持たない子どものこと。
日本で社会問題になっているニートの存在も、『考えない子ども』の最たる例です。
やりたいことがあるからニートになっている者もいるでしょうが、大半はやりたいことがみつからず、
何をしていいのかわからないと答える人が多いようです。

「やりたいことがわからない」という若者が増えたと言われる昨今ですが、
これはよく「みんな同じが大好きな日本社会」に起因していると指摘されます。
日本社会で「立派な大人」、「まともな人間」として生きるには周りと同じでなければいけません。
子どもの時からみんなと同じ制服を着せられ、みんなとどこか違う子はいじめられる。
そんなクラスの危うい和という社会では雰囲気やノリの良さが最重要項目であり、
「自分の考え」を作り上げたり、述べることは歓迎されません。「出る杭は打たれる」ということわざからもあるように、
集団のなかから目立つことは決していい結果をもたらさず、
「当たり障りなく生きる」ことが日本社会で生きる人の“賢い生き方モデル”とも言えます。

しかし、この日本社会を別の方向から捉えてみると、「みんなと同じように行動していれば何とかなる社会」だと言えます。
つまり、自分で考えなくていいのです。生まれた時から、とりあえず周りと同じように生きればいい。
みんなと同じ制服を着て、みんなと同じような発言をして、みんなと同じモノを好きになればいい。
「異」を排除する社会では、みんな同じにしておけば問題は起きないのです。みんな塾に通ってるから私も塾に行こう。
クラスのほとんどみんなが○○高校に行くから、自分もそこに行こう。みんなが課外活動に入るというから私も何か部活に入ろう。
みんな大学に行くから、自分も大学に進学しよう。
このように、他の人のレールに合わせた生き方をすれば、世間では「常識的な人」と評価されるでしょう。

しかし、社会にでる時になってその子は思うのです。

「私は一体何がしたいんだろう?」

これが個性が生まれにくい日本社会の弱点であり、日本では『考えない子どもが育つ』と言われる所以です。
みんなに合わせることを徹底的に教え込まれる社会で育つと、自分というものが掴みにくくなってしまうのです。
反対にフランス社会では、みんなと同じ意見ばかり言っていれば周りの人になめられたり、馬鹿にされてしまいます。
子どもの時から、自分の考えを、自分の言葉で論理的に説明することを求められるフランス社会で育つ子どもとの差がここに表れるわけです。
もちろんフランスも完璧な国ではないので、日本にはないフランス特有の問題を抱えていますが、
日本は「自分で考える力」が育ちにくい社会であることは多くの海外を知る日本人が挙げることです。

小さいころ、クラスの劣等生として疎まれていた女の子がきちんと整列しなかったとき、先生に怒られてこんなことを言っていました。

「だって、みんなおにぎりみたいで面白くないもん。」

今思えば「おにぎりみたいだ」と語ったその子こそ、個性があって自分で考える力があったのかもしれません。

『考えない子どもが育つ』、ニッポンの社会で一番苦しんでいるのは「考えない子ども」そのものなのです。

602脱日本人:2012/09/18(火) 22:06:29 ID:???
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/soc/1347378217/303

答えられないのではなく何答えてもバカにされるから答えたくないんだろ?
本気で「なぜ人を殺してはいけないのか」なんて聞いてくる奴なんて見た事ない
最初から相手をコケにするつもりの質問に律儀に答えるのを強要されるのなんて日本くらいだろ、
誠実に本気で質問してくれば皆答えてくれるだろ(日本にそんな人間皆無だから実現不可能だが)

603脱日本人:2012/09/18(火) 22:11:29 ID:???
>>462
嘲笑、茶化しの連鎖を断ち切れた人間こそ真の意味での非標準と言えるのかもしれないな

604脱日本人:2012/09/18(火) 22:24:46 ID:???
>>602
あいつはきっと俺のことをコケにしようとしてるに違いない。
っていうのは日本に毒されてる。もっとも事実そうだから仕方ないんだけど。

なぜ人を殺してはいけないのか?を真剣に議論してきた故に
法律に人殺しをしたら○○という罰を受けると規定されてんだぜ。

この世のすべてのルールは誰かが考えたものだ。
それは誰かが生きていきやすくするためにだ。
その誰かが一人の独裁者であってはいけない。だからこそ考えなくちゃいけない。
「人を殺しちゃいけないけど、俺だけは特別な。」という人間が現れる可能性も否定はdけいないのだから。(というか歴史が証明してる。)

605脱日本人:2012/09/19(水) 20:06:41 ID:???
良書の紹介、ありがとう。
亡国日本の政治外交や平和ボケの国民感情からすれば手遅れなのかも
しれないが、↓の本も参考にしてほしい。

日本掠奪―知ったら怖くなる中国政府と人民解放軍の実態 [単行本]
鳴霞 (著)
http://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%8E%A0%E5%A5%AA%E2%80%95%E7%9F%A5%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%82%89%E6%80%96%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%82%8B%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E6%94%BF%E5%BA%9C%E3%81%A8%E4%BA%BA%E6%B0%91%E8%A7%A3%E6%94%BE%E8%BB%8D%E3%81%AE%E5%AE%9F%E6%85%8B-%E9%B3%B4%E9%9C%9E/dp/4434169033/ref=pd_sim_b_2

606脱日本人:2012/09/19(水) 22:28:30 ID:???
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/soc/1347378217/357

これマジなのか?秋葉原とかの時もみんな挑発してた?
直後にアホが否定はしない形で煽ってるから標準自身もそうだと自覚してるっぽいが…
アクセス規制されて書き込めないから、もし本人見てたら反応よろ。

607脱日本人:2012/09/19(水) 22:50:21 ID:???
>>605
ネトウヨには悪いけど、中国の実態を知ったところで何も怖くない。
旧ソ連や北朝鮮と同じようなものだとわかっているからな。
それよりも日本がそれらと同レベルだという事実の方が怖い。

>>606
挑発はどうか知らないけど、日本人のヘタレな性格を考えると、
自分が刺されない程の距離を取って安全地帯から
「おい!キチガイが暴れてるぞw」みたいに事件を楽しんでいた人は多そう。
ネットでも事件後は歓喜と興奮の渦に包まれた感じだったし。

608606:2012/09/19(水) 23:41:41 ID:???
>>607
なるほどそういう事か、それなら確かにそんな突飛な意見でもなかったな

609脱日本人:2012/09/20(木) 01:46:12 ID:???
校長「いじめを警察に通報しないで…」

東京都内の私立中高一貫校で、
中学時代に同級生からいじめを受けたとして、
警視庁に被害届を出した男子生徒(15)が、
進級面接で、学校側から相談なく警察に通報しないよう求められたことがわかった。

ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120919-OYT1T00101.htm

610脱日本人:2012/09/20(木) 13:32:20 ID:???
>>609

子供の授業崩壊とか、学校の管理者の無神経さとか、親も先生側もまともな
しつけができないし、他人の大人が注意しない、見てみぬふりが常識となった
日本で育つ人間は、それはもう人間性が破壊された化け物ばかりと見ていいだろうね。
完全に人の道を誤った。他国との戦争で自滅したほうがかえってすっきりする。
それが人道的にできないとしたら、原発汚染や天変地異で一掃されると覚悟を
決めたほうがいいというほど悲惨な国情だ。

611脱日本人:2012/09/20(木) 15:39:40 ID:???
>>599
亀レスだが何でか知らんけど気に入ってるんだよなぁ狂うぜがキラに言い放った一連の台詞。
PS2版連ザIIのPlusモード最終ミッションでも
プレイヤーが操作するシンに対して同じ台詞を言ってたりするんだけど。
(なので種自体は1〜2回見ただけでもPS2版連ザIIや新シャア板のおかげである程度は知ってたりするというw)

他にも「他者より遠く!!他者より上へ!!妬み!!憎んで!!その身を喰い合う!!」って台詞も
相互監視や妬み嫉み僻みで潰し合いばっかやってる標準を皮肉ってるように感じられるのが。

クルーゼ自体は殺したくなるほど嫌いだが
あの一連の台詞は標準に対する痛烈な皮肉になってるように思う。

612脱日本人:2012/09/20(木) 21:32:58 ID:???
自分がしてほしいことを 人にしてあげなさい が一般的なしつけならわかるが、
日本の場合は、主体的言動が苦手なのか、こういう主体性のしつけが普及しない。
あるのは、自分が嫌なことは、人にするな という禁止のしつけだ。
人は誰でもミスを犯すものという前提もなく、単純に注意することもできなくなってしまった。
空想的自尊心という思い上がりにしがみつき、お互いが当たり障りの無いようにという
薄っぺらな人間関係と自分にも他人にも平気で嘘をつきながら、
事なかれの先延しが中心になった現在、まともな人間の育成と成長ができない
実に愚かな自爆的結果だとしか表現できない。

613トミー ◆jdW1WNy602:2012/09/22(土) 19:09:56 ID:98ClK8TU
>>596
>個人個人が一市民として最大多数の最大幸福を目指す主体性と責任をもつことは
>必要不可欠の心情にしないといけないと思うよ。

最大多数の最大幸福とはどういう意味で言ってるか分からなくて的外れかも知れないけど、
マイノリティの幸福も考えないといけないということは言っておきたい。

市民としての主体性と責任をもつことは必要なことだけど、
現実的にそれを持つにはどうすれば良い?
個々人の努力ではもう無理な状態に陥ってるのが日本だと思う。
1億人って数はとてつもなく大きいよ。
CDや書籍でも10万枚、10万冊売ったらヒット作品と言われるのに、
市民としての主体性と責任をもつという思想を1億人にヒットさせるには、
それだけ巨大な力が必要だよ。
その巨大な力は何かと言ったら、自分は未成年時代における教育だと思ってる。
その未成年時代における教育が統治者の利権の為の教育で
小さい頃からずっと洗脳されてるんだから、
庶民は自分では立ち直れないくらい、圧倒的な被害者という認識で良いと思う。


>権限といっても快楽的消費に関わる権限は大事にするが、
>憲法で規定された国家的主権は重荷なのか放棄しているかのような
>標準的国民の価値構造はゆるされることでもないだろう。

統治者にとってそういう国民が都合良いから、
国民をそういう風にコントロールしてるとしか思えない。
国民が選択した自発的な行為に見えるけど、
意識出来ない所で洗脳や恐怖や依存に陥れて行わせているよ。

例えばサービス残業。
これは会社が従業員の金を窃盗しているのと同じなのに、
恐らく日本の多くの会社で常態化してるよね。
これは何故かと言ったら国が裁かないから。
国が搾取は絶対許さないという態度で、
サービス残業を行った使用者に対して、
窃盗並みの刑罰を与えれば良いだけなんだけど、
国は強い方(使用者)の味方だからね。


総務の森
サービス残業に関する刑罰の対象者について
http://www.soumunomori.com/forum/thread/trd-96435

『> 労基法37条では、残業をさせた場合に割増賃金を支払うことを定めています。
> これに違反した場合がいわゆるサービス残業で、
> これに違反した「使用者」は、労基法上「6箇月以下の懲役又は30万円以下の罰金」刑の
> 対象とすることになっています(という理解でよろしいですよね?)。

実際は、よほど悪質なケースでない限り、罰金刑や、懲役刑になることはないようです。
大抵は労働基準監督署の指導が入って、是正するケースがほとんどだそうです。』


刑罰自体が驚くほど軽いし、その刑罰さえ執行されず、お金を返したら終わり。
これじゃ権威者絶対正義の画一化相互監視教育を受けた庶民は
嫌でもサービス残業受け入れるしかないよ。
訴えれば目を付けられ、自分に跳ね返ってくるダメージの方が大きい可能性があるし。

614トミー ◆jdW1WNy602:2012/09/22(土) 20:08:48 ID:???
例えばギャンブル。
国はギャンブルの危険性を知っている。
しかしその危険性への対策はしない。
国民の幸福より金・利権の方が大事だから。
学校でギャンブル依存症について教えられたとしても
現実ではそんなことお構いなしに国に許され、好き放題に営業している。
覚醒剤に例えてみれば、教育で覚醒剤は駄目だと教えるけど、
現実では覚醒剤を取り締まらず、
それどころかCMをバンバン流して国民にやれと言っているようなもの。
もう何十年も薬漬けで依存状態になって、
庶民はまともな思考が出来ない状態。
もうパチンコ屋が日本全国で当たり前のように存在していて、
庶民はパチンコ屋が日本から無くなることを想像すら出来ない。


日本にカジノを
日本のギャンブルマシン数
http://casino-status.com/GamingMachines.html

『一目瞭然ですが、全世界の稼働ギャンブルマシン最多国として日本だけ突出しています。
GTAによると、2011年は全世界で701万1千台のギャンブル機が営業稼働し、
その内、日本には421万1千台が設置されているという事ですから、
世界に占める日本のシェアは60%にもなります。世界のギャンブル機が6割も日本にひしめいているのです。
 日本のマシン台数は、2位アメリカ(86万2千台)の5倍近くあり、他国を大きく突き放します。
GTA2011年ギャンブル機集計レポート5ページでは、
日本のパチンコ・パチスロ機について以下の様に説明しています。

Gambling is illegal in Japan however both Pachinko and Pachislot are not con-
sidered gambling devices as the players can only win tokens or balls to be exchanged for merchandise.
日本で賭博は違法だが、パチンコもパチスロも、
遊技者は商品に交換するメダルや玉を勝ち取れるだけとして、賭博機とみなされていない。

These machines have been included in the world count however as the winning tokens or balls are
exchanged for merchandise at the parlor and then in turn for cash from the businesses that operate nearby.
これらの機械を世界集計に含めている。なぜなら、メダルや玉の獲得により、パチンコ店で商品に交換され、
さらに、近くで営業する店舗で次々に換金されているからだ。


 結局、パチンコ・パチスロにより現金獲得が可能な事を知っていて(悪意)、
ホールが営業しメーカーがマシンを製造しています。GTAの説明からも浮き彫りになりますが、
そうした悪意がある以上、パチンコもパチスロも賭博機なのです。
直接払い出しはないが万単位の高額換金が常態化しているパチンコ・パチスロは、
海外のAWPに比べギャンブル性が高く、「ハイローラー不在のカジノ」と言えるレベルです。
日本のギャンブルマシン数突出は、監督行政に欠陥がある証しなのです。
 違法状態であるパチンコ換金を摘発し、依存症者排除ができない入店管理不備、業者・行政癒着、
マシン釘調整や設定など欠陥で成り立つパチンコ営業の廃止が見えてから、
高度な法整備によるカジノを日本に導入すべきです。』



もし国の規制がしっかりしてて、現在21万台しかギャンブル台が無いとする。
ところが国が規制緩和すると言って、400万台ギャンブル台を増やしても良いと言い出したら
いくら日本人でも怒ると思うんだよね。
世界のギャンブル機が6割も日本にあるというのは、国民を上手く茹でがえるにした結果だと思う。

615トミー ◆jdW1WNy602:2012/09/22(土) 20:11:30 ID:???
国がギャンブルの危険性を知っている証拠


ギャンブル依存症
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AB%E4%BE%9D%E5%AD%98%E7%97%87

しかし1972年にアメリカ合衆国オハイオ州で世界初の入院治療が試みられ、
1977年に世界保健機関(WHO)によって依存症の一つに分類[† 1]され、
1980年にアメリカ精神医学会が『精神障害の診断と統計の手引き第3版』(DSM-III)において
精神疾患(衝動制御障害[† 2])に分類するなど、
1970年代以降ギャンブルへの依存を精神疾患として認識する動きが広がっている


日本では2007年、厚生労働省がギャンブル依存症に関する調査を開始した[30]。
多くの公営競技について地方自治体や一部事務組合が主催し
または投票券の発売を行っているにもかかわらず
長らく行政がギャンブル依存症に関する実態調査を行っていないことは、
かねてから批判の対象となっていた[31]。


風適法のひろば
http://cozylaw.com/fu-teki/kihon/005-02.html

●刑法の賭博罪と風適法
遊技場営業に対する規制には刑法の賭博罪を念頭に置いた部分が少なからずあります。
賭博行為を規制するのは、「国民の射幸心をあおるのは勤労によって
財産を得ようとするという健全な経済的風俗を害する」
(最高裁判例昭和25年11月22日)という理由によります。
以下は刑法のうち賭博に関係する部分です。

 刑法から抜粋
  第二十三章 賭博及び富くじに関する罪

(賭博) 第百八十五条  
賭博をした者は、五十万円以下の罰金又は科料に処する。
ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りでない。

(常習賭博及び賭博場開張等図利) 第百八十六条  
常習として賭博をした者は、三年以下の懲役に処する。
2  賭博場を開張し、又は博徒を結合して利益を図った者は、三月以上五年以下の懲役に処する。

(中略)

ぱちんこ営業はどうかと言いますと、刑法の特別法(例外)として
換金賭博営業が合法化されているわけでなく、公共的側面を持つわけでもありませんから、
少なくとも法律上の定義としての「ぱちんこ営業」はあくまで
「換金や行き過ぎた賞品交換をしない健全な営利民間事業」としてしか存在できません。
 ぱちんこ営業は遊技の結果によって賞品を客に提供する営業です。
この場合の賞品が刑法185条後段の「一時の娯楽に供する物」にからはずれてしまうと
違法な賭博営業になってしまいますから、
賞品は客の多様な要望を満たすほどの多数の種類の日用生活品であって、
それぞれが1万円を越えない金額であること、といったように施行規則等で規制しています。
 この規制の「程度」が刑法の「一時の娯楽に供する物」として適切かどうかについて
法律的な根拠はありませんが、国家公安委員会としてはこれでよいと考えているという事です。
 当然ながら風営法では、賞品のかわりに現金や有価証券を提供することを禁止しているのですが、
これに対して玉や賞品を営業所外で買い取るという脱法行為が横行することが予想されるため、
風営法第23条では、客に提供した賞品を買い取ることや、
玉やメダルの営業所外への持ち出しまでも禁止しています。
さらに、ほとんどの都道府県条例においては、
第三者による賞品の買取行為を勧誘したり援助したりすることを禁止する規定が入っています。
つまり、ぱちんこ遊技場が賞品(景品)を買い取ることはもちろん、第三者に買い取らせたり、
第三者による買取を援助することも違法行為にあたるということです。

616脱日本人:2012/09/23(日) 02:10:23 ID:???
パチンコ業界と警察
http://pachinkokouryaku.fc2web.com/shugoshin.html

【ワイドショー通信簿】「宝くじの当せん金」安い理由わかった! 天下り官僚が売り上げ食い
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/4775935/

農水省役人の最大の天下り先はJRAと40を超える関連法人 ...
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/83450/81762/9193759

笹川良一
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/笹川良一

パチンコは警察庁の天下り利権
宝くじは自治省の天下り利権
競馬は農水省の天下り利権
競艇はファシスト笹川良一のファミリー利権

ちなみに、大阪維新の会所属の大阪府知事として近年露出を高めている松井一郎は笹川ファミリーの子分

美しい国日本

617脱日本人:2012/09/23(日) 11:50:19 ID:???
【雇用】“空白の2年”が致命傷に 1年で300社以上の採用試験に落ち続けた40代元大手金融機関勤務の男性 [1
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1348318033/

あらゆる意味で終わってんなこの国。

618脱日本人:2012/09/23(日) 13:03:58 ID:???
日本は階級や立場を無理矢理押し付けて固定化しようとする社会だからな
一度集団の中で「こいつはこういう役割だ」と決めつけられてしまったら覆す事は絶対に許されない
日本人特有の嫌らしいイジメや嫌がらせなんて全部これに起因してるだろ

それも、相手に屈辱感を与えるためなのか
カーストみたいに制度として明文化してるわけでもなく
建前は自由競争を掲げているのだから更に性質が悪い

619脱日本人:2012/09/23(日) 17:57:35 ID:???
金融機関勤めはしらないけど
病気で寝込んでブランクのあいた技術者が、どこにも採用してもらえず
路頭に迷ってるところを中韓にスカウトされるのはよくある話。

で、愛国者様が技術流出だ売国奴だと騒ぐわけです。

620脱日本人:2012/09/23(日) 20:00:31 ID:???
果たして日本人の感情的で非合理的な思考は教育で改善できるのだろうか

621脱日本人:2012/09/23(日) 22:21:21 ID:???
2chの本スレもIDが表示されるようになってから
非標準が減って荒れやすくなったように思えるがどうだろうか?

622脱日本人:2012/09/23(日) 22:52:52 ID:???
>>621
それよりも、あからさまな荒らしとスレの主流的な意見に反するだけの人の区別が出来て良かったと思っている
これまでだとスレの主流派以外の意見=即標準認定みたいな展開も多かったし

623トミー ◆jdW1WNy602:2012/09/23(日) 23:29:46 ID:OGIkoM96
>>617
日本教のレールに乗らなくてもそれ程不安に思わなくなったから大丈夫なものの、
もし自分が日本教の洗脳に無自覚なままだったら、
この人と同じような境遇に陥ったら自殺してもおかしくないだろうなと思う。

>>620
日本人って1億人以上いるけど、その日本人の感情的で非合理的な思考を改善する為の
環境・人材・費用・時間・それらを用意・準備する労力はどれだけ必要なんだろう。
莫大なものになるだろうけど、もしそれだけ費やしても、
現実がブラック企業だらけで、国が取り締まらないなら
それに合わせるしかない日本人に戻ってしまうと予想する。
因みに24年度の文教費(日本教洗脳費)は4兆1,115億円。
幼稚園〜大学までの教職員の数は約130万人。

平成24年度文教及び科学振興費について?
http://www.mof.go.jp/public_relations/finance/201203d.pdf#search='%E6%96%87%E6%95%99%E8%B2%BB'

統計データ > 日本の統計 > 第22章 教育
http://www.stat.go.jp/data/nihon/22.htm


↓このサイトかなりお勧め。どの項も興味深い。
★阿修羅♪
苫米地英人 著『洗脳支配―日本人に富を貢がせるマインドコントロールのすべて』 より抜粋
http://www.asyura2.com/12/senkyo134/msg/761.html

■善悪の判断は簡単に変えられる

≪≪私達の消費が芸術に向かう時、それをコントロールしようとしても出来ません。
何故なら、芸術は“この世”のものではなく、“あの世”のものですから、コントロールのしようがないからです。

ところが、芸術に見せ掛けた消費財の場合はこれが出来ます。例えば、デザインを変え、色を工夫し、流行遅れにさせる。
そして、新しいものを買わせる。本物の芸術は、流行遅れになることなどありません。
流行性が無くなって、普遍的になってしまいますから、コントロールする道具になり得ないわけです。

このようにすると、支配者達は、自分のところにちゃんと富を集中させることが出来ます。
要するに、人間の煩悩が向かう先を集中させるのです。お金だけではありません。
消費行動のコントロールとは、欲求をコントロールすることですから、
善悪の判断を変えることも出来るし、投票する人を変えることも出来ます。

コントロールの第一は、人間のもっとも煩悩に近いところを押さえることに始まります。
それから、最初は性欲や食欲、そして衣や住という具合に、徐々に抽象度を上げたところに網を掛けていきます。

或る国に対するイメージや親近感を作ることなど、実に簡単です。
人間は、例えば自分が欲しいクルマを作っている国のことを、次第に好い国だと思い込むようになります。
例えばアルファロメオが愛車の人は、イタリアはマフィアの国だと言われたら「そんなことはない、
イタリア人は良い奴ばかりだし、良い国だ」と反論したくなります。

実際、アメリカの日本に対するイメージは日本車が優秀になるに連れて上がってきました。
見せ掛けの文化に包まれたただの消費財が、上手に仕掛けると遠い国に対する親近感を生み出すのです。

金持ちの支配層は、既に世界の富の99.99%を押さえていますから、
それ以上の富を我が物にすることを目指しているわけではありません。
彼らは消費行動をコントロールし、彼らが世界に敷いたシステムを維持する為に、人間の思考そのものを支配下に置きたいのです。

このように、支配は消費行動をコントロールすることで決まります。
逆に言えば、支配されない為に私達が取り得る一番の手段は、自分の消費を自分でコントロールすることです。
特に、最も抽象度の低い自分の行動をコントロールすることでしょう。

例えば、食べ物。グルメ雑誌があったら直ぐ捨てる、このレストランが美味しいと聞いたら直ぐ疑う、
美味いものは食わない、グルメ番組は観ない、などなど。
これはとても重要なことです。そして、見せ掛けの文化に彩られた抽象度の高い消費へと、自己コントロールの幅を広げていくのです。≫≫

624脱日本人:2012/09/23(日) 23:55:45 ID:???
ありとあらゆるものが流行だ時代遅れだの目先の金優先でいやになるね。
「エコ」ですら金儲けの道具だ。

消費する側の底も浅いし、作る側まで劣化してる。
裏で笑ってるのは虚業の投機会社だ。

625脱日本人:2012/09/24(月) 05:25:22 ID:???
>>623

【“一つ返事”で快諾?】「失笑」誤用6割、文化庁 言葉気にする人は増加
http://www.47news.jp/47topics/e/234705.php
>相手や場面に応じて敬語を使う人も01年度調査より16ポイント増の74%となり、コミュニケーションへの意識が高まった。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

相手との社会的地位・権威・権力・尊厳の上下関係を分別し、目上の人間を選んで敬語を使う人が増えることが、
文部科学省文化庁によれば、「コミュニケーションへの意識が高まった」ことになるらしい。

「コミュ力」の正体がバレてきたね。
コミュニケーション力とはそもそも情報伝達能力のことだが、文科省によれば「相手や場面に応じて敬語を使う」能力のこと。
官僚の積極的な「コミュ力」広報活動によって、上下関係を意識する人が10年間で58%から74%にアップ。
作戦は大成功。目指すは北朝鮮だ。

626脱日本人:2012/09/25(火) 14:57:16 ID:???
>>601
興味深い記事だった。
しかし相変わらずコメント欄に反論代わりの挑発・個人攻撃があるようで筆者が気の毒すぎる…

627脱日本人:2012/09/25(火) 15:53:52 ID:???
まあ、それで嫌気が差して発言しなくさせるのが奴らの目的だからな

628脱日本人:2012/09/25(火) 21:18:58 ID:???
日本人は、好まない発言を他人がすると、脊髄反射的に攻撃を加えるんだな。
頭が悪くて議論できないというのもあるが、それ以前に攻撃性が強すぎて議論できない気がする。
攻撃的な異常人格者が多数派な故に、議論できなくなって暴走して、さらに異常人格者を再生産する狂った国。

629脱日本人:2012/09/25(火) 22:50:50 ID:???
>>627
んで呆れてモノを言う気も失せたのを見てドヤ顔で勝利宣言するというオチが。

630脱日本人:2012/09/25(火) 22:57:04 ID:???
>>628
俺も頭の良し悪しよりも人格の影響が大きいと思うな
実際に会話してみると解るがあいつらは脳内で格下と決めつけた相手と
対等な立場で会話する事に我慢ができないらしい

こっちが、相手の押し付けようとする上下関係を無視して
論理的に冷静に話出すと急にイライラし始め1分もしないうちに大噴火を起こす

本スレに煽りに来る連中も
欧米のヤンキーみたいに心底から舐めてからかってくるというより
我々に挑発的、攻撃的な態度を示し続けていないと発狂してしまうような脆弱さを感じる

631脱日本人:2012/09/25(火) 23:32:56 ID:???
前向きかつ現実的に物事を検討できない事こそ
日本の国民病なんだろうな・・・

632脱日本人:2012/09/25(火) 23:45:53 ID:???
>>630
連中を一言で表すと「性格の悪い子供」だな。

633脱日本人:2012/09/26(水) 05:35:30 ID:???
ttp://ch.nicovideo.jp/article/ar7682
この記事の考え方は重要だと思う。
日本人にかかると何でも破滅的な方向に向かう理由は
当事者の人格攻撃に明け暮れてばかりだからなんだろうな。

634脱日本人:2012/09/26(水) 07:46:04 ID:???
>>633
欧米人(この場合はアメリカ人)と日本人は民度が違うというレベルではなく、
そもそも善悪が逆転している感さえあるな。
こういうことをネットに書くと標準が湧いてきて「人間なんてどこでも一緒」
「また欧米崇拝かw」みたいに言うが、本当に同じ生物種かと思うほど
行動パターンが違うのが残念ながら事実だからなあ。

標準的日本人は「当事者」を人格攻撃するのはもちろんだが、そこから連帯責任だとか言って、
芋づる式に一族郎党、関係者一同までも対象に巻き込んで長々と人格攻撃するから非常にタチが悪い。
しかも、そういう時には興奮して躁状態になり、目を大きく見開いてギラギラさせ、
赤く火照った顔で罵倒しまくり、一連の罵倒が終わった後に「ああスッキリした」という感じで
満足の笑みを浮かべるようなタイプが多い。
罵倒によるストレス解消が本音で、責任がどうのというのは建前。叩けりゃなんでもいい。

635脱日本人:2012/09/26(水) 08:29:02 ID:???
日本は一億総ヤクザだと考えていいと思う。
「おとなしくしていないと家族がどうなっても知らねえぞ」とヤクザは家族をネタに脅して口封じをするが、
それと同じことを標準的日本人は相互に行なっていて、実際におとなしくせずに暴れてしまうと、
その家族は人格攻撃で自殺に追い込まれるわけだ。ヤクザに殺されるのと一緒。

636脱日本人:2012/09/26(水) 11:24:56 ID:???
同じ日本人同士で手をとりあって生活の困難と立ち向かうより
たったひとりで外国語を勉強して、まったく文化の違う国へ旅立つほうがまだ楽なのかもしれない。

海外移住者のブログを呼んでいるとそう思えてくる。
海外移住なんていうのは本来、相当難易度の高い行動だとおもうんだけどねぇ。

637脱日本人:2012/09/26(水) 12:30:52 ID:???
外人も最近の日本人は加害者家族叩きからランクアップして
被害者家族叩きにも熱が入ってるとは夢にも思ってないだろうな

638脱日本人:2012/09/26(水) 13:21:41 ID:???
クリントン演説
曰く”中国は世界で数少ない信仰のない恐ろしい国で、全国民が崇拝するのは権力と金銭のみだ。
利己的で愛心のない、同情心を失った国家が国際社会の尊重と信頼を得られると思うか?”
ttp://tansoku159.iza.ne.jp/blog/entry/2873494/

え、それって日本も同じじゃ?と思ったよ。

639脱日本人:2012/09/26(水) 13:36:50 ID:???
自覚してやってるのが中国
無自覚に、または自覚しながら弱者イジメのためにあえて無自覚な振りをしてやってるのが日本

640脱日本人:2012/09/26(水) 22:17:08 ID:???
中国の腐敗官僚や腐敗企業家は労働運動や反体制運動で吊るし上げられるのを恐れてコソコソと海外に脱出するが、
日本のそういう人たちは民衆を飼い慣らしていて怖いものなしだから脱出する必要がない。
そこが中国と日本の違いかな。


>5. 大多数の中国人は「面目が立ち」、「尊厳のある生活」とは何か全くわかっていない。
>民衆にとっては権力と金銭の獲得が生活の全てで、成功なのだ。
>全民腐敗、堕落といった現象は人類の歴史上でも空前絶後だ。

空前絶後ではなくエコノミックアニマルという先例が隣国にあるな。
堕落というより、もともと東アジア人はそういうもんなんだろう。
カネ持ちになれる御祈りや御護りや風水グッズが好きだからなあ。

641脱日本人:2012/09/26(水) 22:30:44 ID:???
神社には様々な種類のお守りがあるけど
何処の神社でも金運のが売上No'1なんじゃなかろうかと思われ。

642脱日本人:2012/09/26(水) 23:18:55 ID:???
>>538
詭弁の完璧なお手本だな……
既に指摘されている通りの事以外にも、
「人とすれ違うなと教えますか?」の部分についても、事故の危険を避けるように教えれば良いし
デマである事を祈りたい、ひたすら不気味な話だった

643脱日本人:2012/09/26(水) 23:54:54 ID:???
無論「世界で数少ない信仰のない恐ろしい国」には日本も入っているんだろう。
中国だって、日本みたいな寺参りの習慣はあるだろうし。アメリカ人が日本のことを
まともだと思ってるなんて幻想だからね。

644脱日本人:2012/09/27(木) 00:01:14 ID:???
>>634
>罵倒によるストレス解消が本音で、責任がどうのというのは建前。叩けりゃなんでもいい。
このタイプの人は事態が悪化するほど叩く理由が増えて喜ぶんだろうね。

645脱日本人:2012/09/27(木) 10:32:48 ID:???
>>642
>納得していない保護者には「ビクビクしなさんな」と話した。今後も使い続けるという。

これも典型中の典型って感じだな。
反対者に臆病者のレッテルを貼りつけて恥をかかせ発言しづらくさせる。
海外では考えられないだろうが、日本人ってこういうレッテルを貼られると
それ以降その主張をする事ができなくなるんだよな。

646脱日本人:2012/09/27(木) 11:54:26 ID:???
携帯電話・薄型テレビ・食器乾燥機

物価が下がって誰でも手に入れられるような物を新・三種の神器とか言われてもな…
本当の現代の三種の神器は「イジメの技術・イジメ仲間・イジメを楽しめる人格」の三つだろ
これさえあれば怖いものなし

647脱日本人:2012/09/27(木) 20:41:37 ID:???
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/soc/1347378217/677

相手をチキン扱いして恥をかかせ発言を封じ込めようとするのは標準の常套手段だからな
失礼な奴ははっきりと失礼だと言ってやらないといけないな

実際は失礼な言動に抗議できずに「ムキになる奴は傷つきやすいだけだ」と現実逃避する標準の方が
よっぽどチキンなんだが、いつになったら気付くのやら

648脱日本人:2012/09/27(木) 20:58:18 ID:???
>>647
「臆病者のレッテルを貼って恥をかかせて発言しづらくする」
という>>645の標準パターンをそのまま実演してくれたね。
わざとかと思うほど。

標準的日本人というのは、どこまでもやり口が幼稚で汚いと思う。
そして、そういうやり口こそが貫禄ある大人の証拠だとされるから、やったもの勝ち社会になるんだな。

649脱日本人:2012/09/27(木) 21:57:46 ID:???
最初から荒らし目的のしょうもない奴なのか
今の日本が嫌でスレの趣旨にも同意できるが他人を挑発したい衝動だけは押さえきれない輩なのか

どちらにしろスルーするのが一番だな

650脱日本人:2012/09/27(木) 22:11:12 ID:???
完全に荒らしだったな
スレ住民の振りしてムカつかせようって算段だろうが、やってて虚しくならんのだろうか…

651脱日本人:2012/09/27(木) 22:37:08 ID:???
後ろから石投げといて「怒るなんて紳士らしくないな」とか平然と言い放つのが標準。

そしていつまでも怒ってるなんて大人気ないとかいう空気を周りの人間が出して
事なかれで済まそうとするのが日本社会。

こんなことやってたら社会が崩壊するんだけど、先輩後輩システムのおかげでまともに抗議もできず
皮肉にも秩序が保たれているのが人権後進国日本

652脱日本人:2012/09/27(木) 22:40:18 ID:???
>後ろから石投げといて「怒るなんて紳士らしくないな」とか平然と言い放つのが標準。

例えが的確過ぎて吹いたw

でも実際のところそれしか秩序維持の手段がないんだろうな、
そのたとえで言えば日本人は「石を投げるのを我慢できない民族」なわけだし
もし抗議する事を容認する社会になれば今以上に殺伐したものとなるだろう。

653脱日本人:2012/09/27(木) 23:35:17 ID:???
>705 :名無しさんの主張:2012/09/27(木) 23:28:07.93 ID:Q9xV9A9n
>本当に標準っていうのは蚊に似ている。
>蚊も血を吸うだけにして、かゆみ成分を人体に入れなければ、人間はかゆくならないし、蚊自体も潰されることはない。
>弱いくせに、攻撃的で、ウザく、反撃されて潰されるところが蚊にそっくりだよ。

そして一番の問題は、子孫を残すために一連の行動をとっている蚊に対し
あいつらは何の目的もなくその癖に強迫観念にかられたかのように必死にやっている所だな。

654脱日本人:2012/09/28(金) 00:44:44 ID:???
蚊で思い出した

日本人には「『加虐本能』が遺伝子の中に流れている」 最大手朝鮮日報がコラムで侮辱的暴論
http://www.j-cast.com/2012/09/26147826.html
>「他人を踏み付けることに快感を覚える加虐本能が、日本人の遺伝子の中に今なお流れているのだろうか」
>とし、「日本文化には以前から猟奇的、怪奇的な要素が多かったが、それにしても最近の日本列島は
>ついに巨大な虫に変化し始めたかのようだ」と締めくくった。


他人を踏み付けることに快感を覚える加虐本能というのは日本人と朝鮮人の本能だと思うね。
そういう性格だから、いじめや自殺やブラック企業が多い。

655脱日本人:2012/09/28(金) 00:46:29 ID:???
今日の荒れようも加虐本能を抑えきれない結果って感じだなぁ…
標準非標準関係なく相手をからかったり罵倒しすぎ
もう日本人にとっての生命線なのかもな

656脱日本人:2012/09/28(金) 05:34:32 ID:???
こんな糞みたいな国滅べばいいと思ってる奴42
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/dame/1345257319/

ホントこういう系統のスレに雲霞の如く涌いて出ますなぁ標準って奴は。

657脱日本人:2012/09/28(金) 09:32:38 ID:???
>こんな糞みたいな国滅べばいい
なんとも破滅的で後ろ向きなスレタイだな。
こんなのが40スレ以上も続いているなんて。

でもなぁ、表立って文句を言えば大人気ないとバカにされる変な国だもんなぁ。
改善案が受け入れられずにどんどん腐ってしまうのもわかるわ。
公称、自殺者3万人こそ、真の非標準だと思う。

なんだかんだでこの国で生きている時点で俺も標準だわ。

658脱日本人:2012/09/28(金) 10:17:27 ID:???
どうだろうな、死ねという空気を素直に読んで死んでいる時点で標準という気もするが。
むしろ(日本人的な意味で)醜悪的に抗議や抵抗をしてこその非標準だろう。

659脱日本人:2012/09/28(金) 11:36:00 ID:???
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/soc/1347378217/684

度々言われている事だがバカ女をチヤホヤして持ち上げてきたバカ男にも責任があるからなぁ、
家にわいたゴキブリは確かに駆除しなければならないが、かといってそうなるまで掃除もしないで
放置していた家主にも責任はないとは言えないだろう。

標準みたいに「それを受け入れるのが男の器」とかバカな事を言うつもりはないが
やっぱり男が操作しないと女は自分の意志では行動できないだろう、
ましてや日本みたいな原始社会では。

660脱日本人:2012/09/28(金) 14:19:44 ID:???
標準ってさ、自分たちの払った税金が弱者の保護や福祉に使われるよりは
公務員の飲み代に使われた方がマシとか思ってそうだよな。

661脱日本人:2012/09/28(金) 14:29:53 ID:???
>>658
そんなもんかね。
俺は1日生き延びるたびに心が汚れていくのを感じるよ。
綺麗な人間でいようとするなら、国外脱出か自殺してその時点でストップしかないんじゃないかって。

この国で信念を曲げずに真っ直ぐ生きていける連中には素直に敬意を表する。

662脱日本人:2012/09/28(金) 17:59:47 ID:???
>>660
そうそう。
自分より立場の弱い人間に税金が使われるなんて不公平だ許せないと思っているのが標準。
一方で世襲やコネの権力者には税金がいくら回ろうと怒る様子は全く無い。

日本は政府が所得再分配で格差を拡大しているOECDの中で唯一の国らしいけど、
これも標準の狙い通りだろう。

http://s.ameblo.jp/kokkoippan/entry-10289000426.html

663脱日本人:2012/09/29(土) 01:23:07 ID:???
>>662
>一方で世襲やコネの権力者には税金がいくら回ろうと怒る様子は全く無い。
いや、怒ってるよ。居酒屋で後輩に向かってw 公務員はけしからんと政治家はけしからんと。

俺より幸せになるやつがいるのはゆるせねー、だから公務員に不正に着服してくれ!
でも公務員がしあわせになるのもゆるせねー。

矛盾している2つの事柄を同時に信じることができる幸せな思考をしている。

664脱日本人:2012/09/29(土) 02:35:47 ID:???
>>633
あまり怒ってないと思うけどなあ。
世襲の代表である皇室が年間170億円使っていても陛下様の御家族がどうこうって言って崇拝してるし。
ちなみにイギリスの王室は税金使うと怒られるから予算年間50億円に節約して、その予算も自分でビジネスして稼いでいるらしい。

なんというか、初めから差別が前提としてあって、自分より位が高い人間なら何をしてもOK、
位の低い人間が自分より上にのし上がるのは○○の分際で生意気だから
絶対に許せない叩き潰してやる、みたいな精神を感じる。

日本人が政治家を叩いているのは基本的にはマスコミが叩いているから猿真似してるだけだろう。
マスコミが口を揃えて、安倍総裁は由緒と格式のある家柄の出身で祖父の代から
日本の伝統を守るために体を張り持病に苦しみながらも〜、みたいに言い出したら神扱いになり、
批判した人は「○○の分際でそんな口をきくなんて生意気だ!」「身のほどを知れ!」
「おまえが言うなw」という流れになると思う。

665脱日本人:2012/09/30(日) 01:05:04 ID:???
2chスレは妻夫木似がまた荒らし回って機能不全だな

666脱日本人:2012/09/30(日) 02:54:19 ID:???
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/job/1346797250/180-190
もう色々な意味で終わってるなこの国。
全世界の核をぶち込まれてまるっと消滅されても文句は言えんか。

667脱日本人:2012/09/30(日) 03:22:22 ID:???
ついでにBiz+からニッポンあまりにも終わってると思ったスレを幾つか御紹介。

【コラム】中年転職者の悲哀〜「よその企業が不要だと思った人は、ウチも不要」 [12/09/24]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1348901212/
【コラム】そのビジネス会議は必要か 時間と生産性を無駄にしないための方法 [12/09/24]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1348881806/
【経済予測】2014年度、日本経済はマイナス成長に 消費増税響き消費低迷--浜銀総研 [09/27]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1348731970/
【統計】8月完全失業率は4.2%に改善 有効求人倍率変わらず0.83倍[12/09/28]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1348790854/

ホント標準ならではの前近視眼的な行き当たりばったり&その場凌ぎ&付け焼刃的性質が
あらゆる意味で悪影響を及ぼしてる好例だな。

668脱日本人:2012/09/30(日) 04:25:55 ID:???
>>665
オカルトママの連投も相変わらずだよな。
何ヶ月もよく飽きないもんだ。

669脱日本人:2012/09/30(日) 11:08:11 ID:???
>>665>>668
9本レスが付いてたんで読み込ませてみたら
1本しか表示されなかったなんてのも珍しくないよな。

だって爪不気味が連投してるから。

670脱日本人:2012/09/30(日) 13:44:33 ID:???
相手がクソブキだからと標準並のDQN論理で罵倒するの止めたらどうだ?
馬鹿叩くためにリア充と金持ちをダシにしてるお前の事だ>>834

671脱日本人:2012/09/30(日) 13:47:51 ID:???
なんだ、本当にただのDQNだったのか

ID表示されてから妙なのが増えたな…

672脱日本人:2012/10/01(月) 15:41:22 ID:???
ようつべで心霊関係の動画漁ってるのだけど、
一番の悪霊って東朝鮮人だよね、あとシナチョンとか、ごね得大好き部落とか

673脱日本人:2012/10/01(月) 21:33:59 ID:???
>>672
個人的に心霊の話題になる度に標準が「生きている人間が一番怖い」とか言い出すのが一番ウザい
上手く説明できないが標準が口にすると物凄い白々しさと嫌らしさを感じる

674脱日本人:2012/10/01(月) 22:53:54 ID:???
宝くじは買っても当たらないけど、買うことすら禁じられた
そんな気分

某通り魔の残した言葉だがこれだけは素直に頷けるな

675脱日本人:2012/10/02(火) 00:00:55 ID:???
何とはなしに加藤の残したログ読んでるが
奴の不幸な生い立ち・境遇や不細工さというより
辛辣な言葉や挑発を繰り替えす連中が引き金になったっぽいな

標準「不細工でも苛々するんだな。」
加藤「何か壊れました。私を殺したのはあなたです。」

通り魔までやるかどうかは別にして
ここまで執拗に全否定してかかられたらそりゃあ気が狂うわな

676脱日本人:2012/10/02(火) 00:01:16 ID:???
>>673
「受け売り感」や「型にはまっている感」、こう言っておけばいいという「事なかれ感」が半端ないよな。

677脱日本人:2012/10/02(火) 00:14:14 ID:???
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1348318033/971-972

ハイー標準の必殺テンプレ攻撃来ましたー。
標準って判子で捺したように同じ反応を示すね。

678脱日本人:2012/10/02(火) 00:33:53 ID:???
非標準「もういやだ!こんな国でていってやる!」
標準「おうおう!でていけ!!帰ってくるな!」

ケース1
サムスン「うちこいよ!」
標準「チョンに技術を売り渡す気か売国奴め!」
標準「所詮は土人国家w日本で成功できなかった奴の負け惜しみwww」

ケース2
アップル「うちこいよ!」
標準「すばらしい!"我々"日本人はやはり優秀だ!」
標準「日本は欧米で認められている・・・アジアの中でもっとも優秀・・・ぶつぶつ」

白人コンプとアジアに対する軽視 ほぼこの2つで100%

679脱日本人:2012/10/02(火) 00:38:44 ID:???
>>677
「まぁ、一度は○○の厳しさでも味わってくれば?泣き入れて△△て負担になるなよ。」

これは標準の黄金パターンだな。

たとえば、会社から独立しようとしたら、
「まぁ、一度は世間の厳しさでも味わってくれば?泣き入れて戻ってきて負担になるなよ。」だとか、
「まぁ、一度は社会の厳しさでも味わってくれば?泣き入れてナマポもらって負担になるなよ。」
みたいにテンプレの空欄部を入れ替えればいい。

680脱日本人:2012/10/02(火) 00:42:31 ID:???
>>678
ただ国内で不遇(もっといえば標準の見下す対象)だった人間が
アメリカ人と上手く行ってるみたいな話を聞くと嫉妬心丸出しで攻撃するんだよなw

681脱日本人:2012/10/02(火) 00:54:53 ID:???
>>672
ガイジンのホンネ
    ↓
http://twitter.com/Joel_326/status/211014563154493440
僕の親しいアメリカ人牧師は、日本語堪能な人ばかりです。
でも、話していて思うのは「日本は悪霊だらけの国」という欧米ならではの価値観。
あれでは、日本の伝統文化を尊重してくれてるとは思えませんよ。
http://twitter.com/Joel_326/status/211017378677530625
これもまた「福音派に対する偏見だ!」と言われそうですが、
日本にやってくる外国人宣教師の多くは
「日本人は悪霊だらけで惑わされてるから、目を覚ましてあげなきゃ」
という視線を感じるんですよね…。外国の価値観をそのまま日本に持ち込んでくる。



仮に悪霊なるものが存在するなら日本がその巣だと思うけどね。
存在を疑ってるガイジンも日本で数年暮らしてみれば、なんとなく実感できるんじゃない?

682脱日本人:2012/10/02(火) 02:38:52 ID:???
>>679
相手の成功を祈るんじゃなく失敗を望むようなスタンスは時折感じるね
意志の方向性がネガティブな方に向いてる感じ

683脱日本人:2012/10/02(火) 02:41:46 ID:???
訂正
失敗を望むというより、人を助ける意志が薄い感じか

684脱日本人:2012/10/02(火) 11:21:19 ID:???
>>680
もっと嫌らしいのになると虐めていただけのくせに、「わしが育てた」とかいいだす奴までいる。

で、これはテンプレwikiに書かれていることなんだけど
その虐められていた人が
●●さんは厳しかったけどおかげで・・・とか、辛かったけどいい思い出・・・とか言い出すのよね。
これをマスコミが盛って美化して、愚民が見て感動するという茶番が繰り広げられる。

そう言っておかないと虐められるからなんだろうけど。

685脱日本人:2012/10/02(火) 17:58:07 ID:???
嘘、脅し、妬みの悪徳三本柱で出来上がっている国。
それが日本。

686脱日本人:2012/10/02(火) 18:11:23 ID:???
標準はよく自分たちの悪行を非標準から指摘されると
「関係ない人間が口出しするなよ」と言い出すが

関係ない他人から口出しされるくらいに自分達がクズって事に気づけよ

687脱日本人:2012/10/02(火) 20:08:20 ID:???
同意

688脱日本人:2012/10/02(火) 20:28:02 ID:???
>>675
加藤の事件だけど、なんか奇妙というかひっかかる
↓のブログとかにもあるけど、集団ストーカーってのは都市伝説やデマじゃない……と思う
2ちゃんでの執拗な誹謗中傷も、ある種のストーカー行為だし

ttp://insidejobjp.blogspot.jp/2012/08/blog-post.html

689脱日本人:2012/10/02(火) 20:44:42 ID:???
集団ストーカーってあれだろ。
精神病んじゃった人が、私は狙われているとかいう妄想にとりつかれちゃってる奴だろ。
アレ自体はほとんど心の病気だよ。

 だけど、「集団ストーカーは存在する。」これは事実。

個人を追い詰める、少年漫画のような超巨大犯罪組織は存在しませんよ。
ちょっと隙を見せると何処からとも無く沸いてくる、人の不幸が大好きな標準の凄い一体感。
これこそが集団ストーカーの正体だと俺は思う。

690脱日本人:2012/10/02(火) 21:00:35 ID:???
>>689
2chでスネークと言われている奴がその典型例なんだろうな。

691脱日本人:2012/10/02(火) 23:30:01 ID:???
隙を見せた他人を自殺にまで追い込む無給ボランティアに標準は忙しいからなあ。

692脱日本人:2012/10/03(水) 02:31:28 ID:???
>>688
真の動機が公になってから「ネットでバカにされたくらいでw」みたいに嘲笑する輩が増えたが
他人をバカにする、中傷する事がどれだけ残酷な事か理解してない輩が多すぎ

693脱日本人:2012/10/03(水) 02:45:20 ID:???
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/dame/1349102868/11-12

客観的データでも標準の思考停止っぷりは実証されてるんだな。
標準はこういうデータを示されても必死こいて否定するんだろうが。

694脱日本人:2012/10/03(水) 04:20:35 ID:???
>>693
日本でマスコミ報道を鵜呑みにしないという残り3割も、
産経新聞は信じるけど朝日新聞は信じないだとか、
しんぶん赤旗は信じるけど日本経済新聞は信じないだとか、
どうせそんな奴ばかりだろ。

そもそも日本人にとって真理や真実なんてどうでもいいの。
自分にとって耳障りのいいことだけ聞いて、ムカつくことがあったら叩きたいだけだ。

695脱日本人:2012/10/03(水) 04:24:34 ID:???
マスコミ報道「鵜呑度」   ソース:日本リサーチセンター 2000年

イギリス    14%  ←自分の頭で考え、情報を取捨選択。
アメリカ    26%
ロシア    29%
イタリア    34%
フランス    35%
ドイツ    36%

インド    60%
ナイジェリア 63%
中国     64%
韓国     65%
フィリピン   69.5%
日本     70.2%  ←先進国で最低。日本人はマスゴミ報道を鵜呑みするバカだらけ。



中韓より民度が低いとは・・・

696トミー ◆jdW1WNy602:2012/10/03(水) 05:21:22 ID:???
>>625
酷い記事だ。
「コミュニケーションへの意識が高まった」って言ってるのは
その記事を書いてる共同通信の記者だと思うけど、
文化庁も同じような意識を持ってるのは透けて見えるね。
理不尽な上下関係や権威主義に繋がる敬語の使い方に
警鐘を鳴らすために行ってるなんて考えられないし、
まあ国語で敬語をみっちり教えてるのが文科省だから当然その思いはあるよね。
自分もその教育のせいで子供の頃、目上の人に対して敬語をビシッと使えてる自分が誇らしかった。

しかし10年で16%アップって悪い方向に進んでる。
少子高齢化で平均年齢が上がってるからそうなってる部分はあろうかと思う。
ほかの人の言葉遣いなどが気になるかという調査を年齢別に見ると、
16〜19歳、20代と60歳以上は気にならない人間が3割近いのに対して、
30〜50代は2割以下。
60歳以上が比較的気にならない人間が多いのは意外に思ったけど、
これは多分、会社の上下関係の論理から抜け出してるからだろう。
16〜19歳、20代もこれから会社で働くうちに
どんどんと上下関係の会社社会に洗脳されていくだろうね。

文化庁
平成23年度「国語に関する世論調査」の結果の概要
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/yoronchousa/h23/pdf/h23_chosa_kekka.pdf

                                              【平13年度】
・相手や場面に応じて敬語を使う・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・73.5%  58.0%
・自分が言われて嫌なことは人には言わない・・・・・・・・・・・・・・・・・69.8%  68.1%
・汚い言葉や下品な表現は使わない・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・51.8%  35.4%
・誰に対しても自分から挨拶する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・44.3%  36.3%
・できるだけ分かりやすい平易な言葉を使う・・・・・・・・・・・・・・・・・43.6%  30.9%
・他人の話の腰を折らない・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・40.9%  33.6%
・自分の能力や持ち物などを自慢しない・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・37.6%  25.7%
・一応相手の考えを認めた上で,反論する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・35.5%  24.2%
・大勢で話すときは,話題が適切かどうか,みんなが
話に加わり発言の機会に偏りがないかなどに気を配る・・・・・31.2% 20.4%
・自分の話し方の癖を(説教調,愚痴っぽい,早口など)
できるだけ矯正しようとしている・・・・・・・・・・・・・・・・・22.1% 13.2%
・言葉遣いについて特に心掛けていることはない・・・・・・・・・・・・・3.6% 4.1%


・自分が言われて嫌なことは人には言わない(ただし自分より上の立場や、自分に利益を与えてくれる者に対して)

この自分が言われて嫌なことは人には言わないっていうのは、
嫌なことがどんなものか定義されてないから、どうにでも取れて統計の意味が無い。
倫理が日本教からきている日本人は、自分が言われて嫌なことっていうのが、
日本教を非難されることだったら台無し。
定義が罵詈雑言とか誹謗中傷とかだったら良いんだけど。

後、良く言われるこの、自分が言われて嫌なことは人には言わないっていのは
自分本位の勝手な判断であって、自分は嫌だけど相手がどう思うかっていうのは考えてないよね。
事勿れ主義の精神を表わした言葉だと思う。
わざと嫌な気分にさせる為だけというのではなく、
本当に相手のことを考えて、相手の為になると思ったりすれば、
声に出す方が良いと言う場合は多い。
というか押し並べてアサーション・トレーニングが行われていれば、
こんな言説に惑わされなくて済むんだけど。


「敬語を使うことに関して,どのような考えを持っているか<問10> (P.39)
― 「使いたい(計)」の割合は,「社会生活を営む上で」95.0%,「個人的な考えとして」87.8% と高い」


「個人的な考えとしても87.8%。完全に、上下関係作成ツールに洗脳されきってる。
上下関係を作る土壌となる敬語を使いたくないという意見は少数派なのが数字でもはっきり分かる。
ああ、住みづらいわけだ。

697トミー ◆jdW1WNy602:2012/10/03(水) 05:22:23 ID:???
アサーティブネス
http://wkp.fresheye.com/wikipedia/%E3%82%A2%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%96%E3%83%8D%E3%82%B9

アサーティブネス(英:Assertiveness、訳:自己表現・意見表明)は、
多くの人間発達の専門家や心理療法士が教える特質で、自己啓発書やビジネス書などでしばしば取り上げられる。
アサーティブネスは、自分を大切にすることと関連しており、コミュニケーションの重要な技法であると考えられている。

アサーティブネスは、コミュニケーションの一つの形態であり、思想でもある。
アサーティブネスとは、攻撃的であることや、受身的であることや、欺瞞的、作為的であることではない。
コミュニケーションのこれら4類型は、自分と他人の「個人の境界」をどう扱うかという点で異なっている。

受身的なコミュニケーション:受身的なコミュニケーションをする人は、自分の「個人の境界」を守らず、
攻撃的な人々に傷つけられたり、不当な扱いを受けたりすることを許し、通常、他人に影響を及ぼすというリスクを冒そうとしない。

攻撃的なコミュニケーション:攻撃的なコミュニケーションをする人は、他人の「個人の境界」を尊重せず、
他の人に影響を及ぼそうとして、他の人をしばしば傷つける。

欺瞞的、作為的なコミュニケーション:欺瞞的、作為的なコミュニケーションをする人は、本心は表に出さず、
トゲのある言い方や回りくどいやり方で人を責める。正面から人と向き合えないため、
人を操ることで自分の望む状況にもっていこうとする。

アサーティブなコミュニケーション:アサーティブなコミュニケーションをする人は、
自分の心の中を開示することを恐れず、他人に影響を及ぼそうとしない。
他人の「個人の境界」を尊重し、攻撃的な侵入から自分を守ろうとする。
アサーティブなコミュニケーションとは、自分と相手の人権 (アサーティブ権) を尊重した上で、
自分の意見や気持ちをその場に適切な言い方で表現することである。



日本教信者の日本人は上3つを上手く出来る人間が、コミュニケーションに優れてると言われるね。

折角統計取るならここら辺の項目が欲しかった。

・主張の根拠を明確にしている
・相手の立場によって主張を変えたりする
・主張には感情的な思いが重要
・主張の内容は人格を端的に表わす

698脱日本人:2012/10/03(水) 05:51:14 ID:???
「まぁ、一度は○○の厳しさでも味わってくれば?泣き入れて△△て負担になるなよ。」
              ↑
攻撃的、欺瞞的、作為的コミュニケーションの実例だな

699脱日本人:2012/10/03(水) 07:00:48 ID:???
http://www.youtube.com/watch?v=hwgJ0egdGeA
台風後の高波でさらわれた釣り人の動画。

こういうとこで平然と死人に鞭打つ日本人て

700トミー ◆jdW1WNy602:2012/10/03(水) 07:27:45 ID:???
>>626
どうか筆者は気にしないでほしいね。
その挑発・個人攻撃に対して反論するコメントがあるのが救い。

>>630
良く分かる。
もし年下の自分が冷静に批判すると何されるか分からないという恐怖で
相手に言うのをためらうというのはよくある。
批判する人=敵という浅はかな認識を持ってる可能性高いから。
これは小さい頃から教育で論理の教育とか情操教育をしないとかなり難しいだろうね。
年を経るに連れて面子を守るプライドの皮が厚くなって修正は難しくなる。
自分がこの人格を直したいと思ってでも直せなくなってしまう。


下記コメントのドイツの例は本当に素晴らしい例。
他国からくる目に見えるものは評価しても、
こういう目に見えないものっていうものを日本人は見ないね。


ASDF 2011年12月5日 3:34 AM

> 世界中、どの国に行ってもこんなかんじだよ。
どんなに糞みたいな国だって、ちっとも有名じゃない国だって、
世界中から「敵」認定れてる国だって、その国民達は「愛国心」でいっぱいだよ。

その「愛国心」の違いは本当に「愛」なのか、
それともただ短なる偽善や劣等感や優越感なのか、はっきり違いがでると思う。

日本や東アジア国(中国と韓国)の人はセンシティブすぎる。
一寸でも非難されたら傷がついたり逆切れしたり怒ったりする。
異常な過剰反応が多すぎる。それだけ自分に自信がなく、深い劣等感がある訳だ。

アメリカでも自国の事を非難されたら自信がぐらついたり傷がついたりする人はいるが、
そんなのは稀だ。アメリカの事を非難しても大抵は客観的に議論が出来るぐらいのレベルで話し合える。
ドイツなんて国は成熟な非難文化があり、ドイツ社会の事を非難したらドイツ人に尊敬されるほどだ。
そりゃドイツ人にもドイツ人独特の劣等感などがあるが、この違いは明らかだろう。

問題は、一体何故日本人や東アジア人は素直に客観的に非難を受けられないのか?
一体どうやって非難なしで成長や改善出来ると思っているのだろうか?
非難されないと言う事は自分が完璧な神様と言う訳だ。日本や日本人は神様なのか?
そんな訳が無いだろう。非難されて反射的に怒る、と言う事はこう言う筋道を辿っていて、おかしい。

> 世界広しといえども、日本みたいな発展の仕方をした国は他にないから。

ドイツは?韓国、台湾、香港、シンガポール等は?そんな国はいっぱいあると思う。
はっきり言って、「黄金時代」は歴史にはどの文化にもどの国にでもあると思う。
アラブでもあったし中国でもあったし欧州でもあったしアメリカでもある。


>>698
正にだね。
そういうコミュニケーションが有り触れてるから日本人不信は止まらない。
でもそういうコミュニケーションに交わらないと、交わって行かない方が異常とされ排除される。
>>628の言葉を借りると、攻撃的な異常人格者が多数派な故にその人間達が普通となる。
精神科医は、本当は9割のこういった日本人のコミュニケーション障害や認知障害を治さないといけないのに、
「普通信仰」故に、日本の本当の姿に気付いた非標準者達を薬漬けにして矯正しようとする。
本当の姿に気付いたと言っても、権威主義である日本教の洗脳が
完全に解かれてるってことはなかなか無いだろうから、
社会的権威のある医者の言うことを信じてしまうんだよね。
自分の狭い周囲環境の話だけじゃなく、日本全体が、権威を形作ってるその社会が醜悪だと、
そこまで気付くことが出来れば良いんだけど、
洗脳教育と、忙しい日常に追われてると、残念だけどそういう大局的な見地からの想像は難しいだろう。

701脱日本人:2012/10/03(水) 08:22:51 ID:???
>>700
精神科医といえば、日本では珍しく非標準である宮本政於の分析は面白いよ。
「ニート・ひきこもり・不登校の原因は毒親と社畜にあった!」というウェブサイトの
「第一章 集団主義の特徴」から「第三章 集団主義の構造と維持管理法」まで。
アメリカ人と比べて日本人がいかに異常なのかがよくわかる。
非標準のリーダーになってもらいたかったが、標準に虐められたストレスで癌になり若くして亡くなってしまった。
精神科医でも非標準らしさを見せると標準に集団で囲まれ徹底した嫌がらせを受けるんだな。

702脱日本人:2012/10/03(水) 08:41:29 ID:???
日本オリジナルで標準精神科医が大絶賛してる(が海外では使われない)精神療法はこれ。
           ↓
http://blogs.yahoo.co.jp/tanbakuti/15684138.html
「心頭を滅却すれば、火もまた涼し」という言葉があります。
つまり、「雑念を去って、無念夢想の境地になると、火さえ涼しく感じる」と広辞苑にあります。
これをさらに現代風に分かりやすく解釈すると、「かなりの痛みや苦難でも、心の持ち様で、
これを感じないようにすることができる」ということになります。
このように、「痛みや苦難」には手を下さず、自分の生き方(行動)を変えることで、
「痛みや苦難」を「感じなくする」。これこそが「森田療法」の「治療法」です。

http://blogs.yahoo.co.jp/tanbakuti/15753420.html
治し方について基本的なことを具体的にいうと
「嫌なこと、苦しいことがあっても、辛抱して、為すべきことを為す」となる。
苦しみに耐えて素直に実行すれば、 「神経症」は治ります。
「為すべきこと」とは、普通の人が日常普通にやっている日常生活のことです。
学生なら休まず学校に行く。社会人は休まず出勤する。主婦は家事や近所付き合いをしっかりやる
のです。嫌なことがあっても逃げない、休まない。健康人として健康的な生活をすることです。
「行動すれば感情が変る」 。「行動の仕方」で「かなりの痛みも苦難」も「変わる」(感じなくなる)。
 
ところが、これが上手くいかないのは何故でしょうか。
1..耐えられない
・薬を飲む。 ・治療法を探す ・ドクターショッピングをする ・ブログ上に訴える
・治そうとする ・楽になろうとする ・苦しいこと嫌なことを避けようとする。
・愚痴る(慰めの言葉を求め、それによって楽になろうとする。優しい言葉をかける人は、気が付かないで、悩める人の足を引っ張っている)
2.為すべきことができない
「為すべきこと」とは、神経症の人にとっては、かなりの不安・心配・ 恐怖です。
だから ・逃げる ・避ける ・引きこもる ・休む ・退学する ・転職する
・もっと楽な道を選ぶ ・現代の社会の常識は、これらの人を楽にしてやる方向に向いている。
つまり、甘やかして症状をひどくしている

703トミー ◆jdW1WNy602:2012/10/03(水) 08:46:26 ID:???
>>699
本当に酷いなー。
日本教の正体が現れている。
自分より立場が下だと思えばいくら叩いても許されると考えてる、
愛国無罪ならぬ上位者無罪。
交通事故のニュースの2ちゃんねるのレスとかも本当酷い。
そういう日本人のメンタリティの酷さが世界に広まって、
世界から叩かれればもしかしたら気付くかもしれないけど。
ただ世界もそんなに日本人の醜悪さに興味無いかな。
日本の原発環境の酷さは国際的に重大な問題だから、
ジャーナリストによく取り上げられてるけど。
それとともに日本人のメンタリティも取り上げられてるけど、
主にバッシングは政府や東電に対してだろうね。

#瓦礫 焼却で #放射能 再拡散! #福島原発 再臨界してた #Radiation
http://www.youtube.com/watch?v=bSZzhBXLuLk&feature=fvsr

日本政府は #福島 県民を人間モルモットとして使っている! Dr.Kaku(字幕)
http://www.youtube.com/watch?v=4TBnjOqi3dc&feature=relmfu

日本政府は同胞である福島県人を見殺しにする証拠の動画
http://www.youtube.com/watch?v=3yFIPwIIVSM&feature=related

フクシマ「史上最悪の放射能汚染」小学生の低線量被ばく
http://www.youtube.com/watch?v=TAhh4ijPZi4&feature=related

メディアが報道しない福島原発事故の真実
http://www.youtube.com/watch?v=9i0jiEcRSuY&feature=related

フクシマ-最悪事故の陰に潜む真実 Part1/4
http://www.youtube.com/watch?v=VjY_55gd9wU&feature=related

ドイツZDF フクシマの嘘
http://www.youtube.com/watch?v=1uSoOrcqdmg&feature=related

Jaif Tv 特別編 「福島とチェルノブイリ 〜虚構と真実〜 」(2012/4/20)
http://www.youtube.com/watch?v=HczJtRkfX1I&feature=related

ドイツZDFテレビ「福島原発労働者の実態」
http://www.youtube.com/watch?v=aAE-QBmC1VA

Heute Show 「犯罪会社東電」
http://www.youtube.com/watch?v=kH00psyB4lc&feature=related

津波の後にヤクザが来た
http://www.youtube.com/watch?v=gM0JrIpJ9wQ

原発事故事故調報告書 アメリカでの報道 2012/7
http://www.youtube.com/watch?v=7I0pzJyk70Q

#福島 #4号機 倒壊したら日本は終焉!GE #Mark1 は時限爆弾 #Fukushima No4 Catastrophe
http://www.youtube.com/watch?v=OGNu2gASrU8

#福島 #4号機 プール倒壊なら"日本は終わり"豪州ABC 6/25 #Nuke Ends Japan
http://www.youtube.com/watch?v=ntBheGGemV0&feature=relmfu

#福島 #4号機 倒壊したら日本は分断 #3号機 臨界爆発映像隠蔽 (字幕)
http://www.youtube.com/watch?v=2EwVK2gFcSw&feature=relmfu

#福島 #東京 も #放射能 汚染深刻!20万人が発癌を予想!英SkyTV(字幕)
http://www.youtube.com/watch?v=Qqyk4bVVYKQ

福島第一原発の現地映像〜限定取材に海外ジャーナリスト反旗
http://www.youtube.com/watch?v=tMz0H7PinRE

11月12日、政府は、内閣記者会などに所属するメディアに対して、
福島第一原子力発電所を公開したが、イランの国営放送PressTVの日本支局長が、
一部のメディアの-みが対象だったことに抗議して、撮影動画をフリーランスやネットメディアに無償配布をはじめた。
 
映像の無償配布をはじめたのは、新月ニュースの代表で、
イランの国際衛生放送「PressTV」日本支局長のマイケル・ペン氏。
「記者クラブや大手メディアによる「メディ-ア・カルテル」が存在する事実に対して
深い不信感と疑念を払拭する事が出来ない」として、外国人プレスによる代表映像を、
記者クラブに所属していないジャーナリストらに無-償での配布をはじめた。
 
福島第一原子力発電所敷地内の取材を求める声は、政府の統合本部会見で度々あがっており、
フリーランスの綿井健陽さんらは、正式に公開を求めていた。
これに対し、統合本部-は、細野原子力行政担当大臣に同行するかたちで公開を決定したが、
取材が認められたのは、内閣記者会に加盟する19社と福島県政記者クラブ7社、
そして外国プレスの計36-人と限定され、ムービーとスチルの撮影は代表1社のみの取材とされていた。
 
ペン氏は、フリーランスのジャーナリストなどに対しメッセージを送り、
「これからも皆様と力を合わせて、より一層、日本の報道が民主主義的なものとなることを目指し、
既存-の古い因習を打ち破る努力を惜しまないで行きたいと思っております。」と述べている。


>>701
ありがとう、読んでみる。若いのに亡くなってしまったんだ。
批判する者は敵という考えだし、特に少数派の立場だから徹底的に嫌がらせしてそうだわ。

704脱日本人:2012/10/03(水) 09:11:08 ID:???
日本で二大精神療法とされているうちの一つは森田療法(>>702)で、もう一つは内観療法。こちらも危険。

内観とカルト資本主義
http://liberation.blog.eonet.jp/fem/2007/12/post-960b.html
先日東横インに泊まった。
傲慢な西田元社長と建築基準法違反などで去年話題になった、ビジネスホテルのチェーンだ。
ポルノグラフィティ等の余計なものはなく、安くて朝食が無料なので繁盛している。
客としては悪くない。
だが客室に置いている内観のすすめの本が、嫌な不調和音をたてるのだ。

聖書や仏教の教典が備品としてホテルの客室に置いてあるのはよくあることだ。
だが内観療法のすすめの本が三冊も置いているのは初めてだ。
少しネットで調べてみた。…まさか東横インの公式サイトにも堂々と内観のすすめが載っているとは思ってなかった。

内観療法を始めたのは僧侶。しかも浄土真宗の身調べという苦行を改良したものだ。
だから内観療法には浄土真宗の宗教色がある。
報恩と自責と感謝と従順、自己否定が基礎にある。
例えば、親に虐待された人に対しても、自分を産んでくれたのだから感謝しろという思想が根底にある。
ぶっちゃけた話、人を奴隷にするのにもってこいのメソッドだ。
はっきり言って気持ち悪いと思う。

そういえば日本女性学年報でも、内観のひどさについて書いたエッセイがあったな。
内観のすすめでは、内観療法では場合によっては更に悪化する危険性について全く言及してない。
一部の精神病の病状を悪化させるらしい。
例えば重度の欝状態で内観をすると自殺しようとするとか。
こんな危険性があるというのに、内観信者の東横インは、は内観バンザイ、内観万能という雰囲気で絶賛している。

ああ、これがカルト資本主義。
内観等で洗脳して奴隷にして、女性労働者を搾取して酷使して、障害者をも排除して経営者が儲ける。
利用者にとって安くていいところが、労働者や社会にとっていいとは限らない。
企業の社会的責任と法令遵守を、企業に要求すること。
それなしに解決しない問題だ。

              ↑
ちなみに、内観というのは浄土真宗の教祖が否定してる。
http://www.asahi-net.or.jp/~yi9h-uryu/qa/bukkyouQ&A-00-2-15-gyou.htm


勝手に宗教を曲げて邪教にして精神療法に変えてブラック企業が悪用するというのが日本らしい流れ。

705脱日本人:2012/10/03(水) 09:11:53 ID:???
>どんなに糞みたいな国だって、ちっとも有名じゃない国だって、
>世界中から「敵」認定れてる国だって、その国民達は「愛国心」でいっぱいだよ。

>その「愛国心」の違いは本当に「愛」なのか、
>それともただ短なる偽善や劣等感や優越感なのか、はっきり違いがでると思う。

愛せる国なんていうのは羨ましいもんだな。
日本を愛していたらお国のために殺されるからな。死んだら靖国あたりに纏めて祀ってお得にされて、何十年後かにお涙頂戴のやっすいドラマにされるんだろ?
まっぴらごめんだね。

トヨタは不景気でも好調のようだが、国民にちっとも還元してくれない、そのくせ国政には関与してくる。
そんな国は愛しません。

706脱日本人:2012/10/03(水) 10:41:13 ID:???
「愛されメイク(笑)」「友愛(笑)」とか馬鹿にしてる人も話題が変わると、
「愛国心が〜」「国を愛するとは〜」と真剣に語り出す、奇妙な国。

端的に言ってしまえば「人を愛するな。国を愛せ。」が日本カルトの教義。
国というのは国体(天皇制)、国家体制(官僚制)、国家権力(検察など)のこと。

特攻隊員にしたり、過労死させたりして、人間を国への捧げ物にするのが日本人の義務。
捧げ物になった人間は、運がいいと神社に祀られる。
彼らを愛して救い出そうとするのは、国に迷惑をかける非国民の態度で、
やりすぎると日本では殺されることになるし、もちろん祀られることもない。

707脱日本人:2012/10/03(水) 11:27:52 ID:???
国民同士が西洋人のように愛し合って団結してお上に歯向かってくることを、日本の支配者層は最も恐れている。

国民同士は憎み合い、いがみ合い、罵り合って欲しい。
そうすれば、頼れるのはお上だけになるから、お上を愛するようになるだろう。

708脱日本人:2012/10/03(水) 15:14:06 ID:???
最近はお上が手を下さなくても勝手に潰し合ってくれるからな
そもそも歯向かってくる可能性事態がゼロに近いのだから
恐れてすらいない奴らも大勢いるんだろうな

なんせ空が落ちてくるより低確率なのだから心配しても杞憂にすらならない

709脱日本人:2012/10/03(水) 15:39:07 ID:???
>>567
それはどうだろう、もし日本の弱者が「ムスリムになって救われました」なんて話したら
全力で叩き潰しにかかりそうな気もするが
逆にクリスチャンでも麻生さんなんかは一時人気あったし
将棋の加藤一二三九段なんかも面白エピソードが多いから人気あるよな

結局は弱者をイジメられるか否かだけで判断してると思うのだがなぁ
欧米人やユダヤ人に嫉妬してるというのもありうるだろうか?
そもそもあいつらにはナショナリズムを理解するだけの脳みそだって備わっていないのに

710脱日本人:2012/10/03(水) 20:35:48 ID:???
一般論では日本人は我慢強いと言われているみたいだが実際はどうなんだろうな。
ネットを見る限りは負の感情を抑えられない人が少なくないように思えるが。

711脱日本人:2012/10/03(水) 20:43:42 ID:???
>>710
[場が上の人間や力の強い人間には何をされても我慢する
△修塁喫阿鮗分より力のない人間にぶつけて晴らそうとする

,世姥れば世界一忍耐強い民族、△世姥れば世界一腐った民族
,鉢△鯲省見れば世界一いびつな社会構造が見える

712脱日本人:2012/10/03(水) 21:00:41 ID:???
>>709
基本的に何の知識もないし何も考えてないのだろうなあ。
キリスト教=白人教→純白ウェディングドレス→結婚式だけ教会に行って白人お姫様気分になりたい!だけど説教は嫌
みたいなもんだろ。

麻生も弱者貧乏人を馬鹿にしてガハハと踏み潰す悪のオーラを出してるし、実際にそうだから標準の間で人気。
漫画の代わりに聖書を読んでいて、聖書のフレーズを一つでも暗唱して善良っぽい演説をしたり、
弱者を助けることを訴えたりすれば、標準は掌を返し、牙をむいて噛み付く。
児童ポルノ(漫画)は堕落してるとか悪だとか言い出したら標準はもう発狂するだろ。

713脱日本人:2012/10/03(水) 21:20:01 ID:???
>>710
>>711の言うとおりで、見えないところで下にぶつけているから
表面上は忍耐強く見えるのだと思う。

ネット上(特に匿名掲示板)はまさにステルス状態から相手を叩きのめすのに最適だったんだろうね。
ただ強い人間ほど、コソコソ隠れないで堂々とイジメができるから、
ネット上はヒエラルキーの一番下、いじめられっこのいろんな鬱憤がつもりにつもって凝縮されているからより酷く見えるのだと思う。

ネトウヨがーキモオタがーって言われるやつら、確かに迷惑な連中なんだが
そいつらを作り出したのはこの国のいじめ連鎖構造なんだよね。標準は全部自己責任で片付けるけど。

俺は常々、他人を追い込んでいないかを考えて生きるようにしている。
俺は他人に対して救いを差し伸べるほど余裕はないけど、せめて他人を傷つけないようにはしたい。

714脱日本人:2012/10/03(水) 21:35:54 ID:???
人間だから負の感情を持ってしまうことはあるが
それでも他人を追い込んでいないかを考えられる判断力を
保てるような冷静さは必要だろうね。
結局は個人個人が人間性を高めるように努力していくしかないんだろうな。

715脱日本人:2012/10/03(水) 22:02:39 ID:???
日本人の我慢=強者に逆らわないこと

弱いものイジメするのを我慢することはない

716トミー ◆jdW1WNy602:2012/10/04(木) 00:03:12 ID:???
やっぱ権力を手中に納めてる統治者がとことん腐敗してると被害がでかい。
強制的に税を取り、その税は自分の懐へ。もし悪事がばれても罪には問われない。
寧ろ悪事を告発した人を徹底的に痛めつける。悪魔が支配する国日本。
良心や正義感が煮えたぎっても、悪事を裁けないこの苛立ちは苦しいね。

警察裏金問題の基礎知識
第27回 警察の裏金システムの始まりと終わり(その3)
http://www.geocities.jp/shimin_me/keisatu1

私的に流用しなければ犯罪ではない

裏金づくりで刑事責任を追及された公務員は、ほとんどいない
ときには告発の対象になることはあっても、ほとんど起訴されることもない
仮に、起訴された公務員がいたとしても、ほとんどが組織の末端の職員だけである
裏金を自由に使っていた上層幹部が、刑事責任を追及された事例は聞いたことがない
平成16年以降に裏金疑惑が発覚した16道府県警察で幹部が告発されたのは、北海道警と高知県警、静岡県警の幹部だけである
北海道警の裏金疑惑では、捜査費や捜査用報償費などの書類を偽造して裏金づくりをしていたとして
北海道警の幹部7人を業務上横領容疑等の疑いで告発されたが、いずれも起訴されなかった
 静岡県警の裏金疑惑では、静岡県オンブズマンネットワークが
静岡県警幹部ら9名をカラ出張に関する虚偽公文書作成・同行使、詐欺の疑いで告発したが全員を不起となった
 高知県警の裏金疑惑では、高知県市民オンブズマンが県警本部捜査一課長と同課捜査員ら計11人が架空の捜査協力者を仕立て
国費捜査費約196万円を騙し取ったとして、虚偽公文書作成、同行使、詐欺の疑いで告発したが、起訴されなかった
 
(中略)

 道警は内部調査で「組織の立場を離れた個人的な利得の事実は把握されなかった」としたが
これを聞いてはじめて北海道警の「私的流用」の定義が分かった
 どうやら「組織の立場を離れた個人的な利得」とは詐欺、横領等の犯罪行為を指しているらしい
 会計担当者が裏金をつくって、金庫番に渡さないで自分の懐にいれたときには、詐欺、横領等に該当し
刑事責任を問われるが、金庫番から警察署長がヤミ手当を受け取っても、餞別を渡しても
官官接待に使っても、組織の立場を離れたものではないから私的流用ではない、つまり、刑事責任は問われないことになる
 いずれも警察の常識は、世間の非常識を地でいく論理だ
 裏金の使途は裏帳簿にでしか確認できない、裏帳簿さえ露見しなければ大丈夫だ、ということになる
 このことは、札幌地検は告発された道警幹部7人全員を不起訴(内訳は6人が嫌疑不十分で、1人が起訴猶予)処分としたが
同地検はその理由について「私的流用が認められなかった」などとしていることからも肯ける
 こうした論理が罷り通るのなら、「会計担当官」「支出負担行為担当官」「捜査費取扱責任者」
「旅行命令権者」「捜査費取扱者」「資金前渡官吏」等を処罰対象とする「予算の不正執行の処罰に関する法律」(仮称)の制定が必要だ

(中略)

 当時の警察庁長官が、浅野宮城県知事が捜査用報償費の予算執行に疑念があるとして
その執行を停止した際に「言語道断」と非難したことは記憶に新しい
 この警察庁長官は、漆間巌氏である
 平成8年に愛知県警の裏金づくりが、朝日新聞に報道された際の愛知県警本部長でもある
その漆間巌氏は、麻生政権中枢の官房副長官を務めている
 この事実は、警察キャリア官僚と政治との密着ぶりを示すとともに、当時の自民党政権が
「警察の裏金」をどう見ていたかを示すものだ
 また、警察庁の指示かどうかは不明だが、内部告発者に対する執拗な嫌がらせがあったのも事実だ
 手紙やはがきによる恫喝、誹謗、中傷、村八分をはじめ、尾行等による行動監視が行われた
これは内部告発者を孤立させ、その人格を否定することによって内部告発の信憑性を低下させ
第2、第3の内部告発者の出現を防ぐことが目的なのだろう

 こうした動きが功を奏したのか、北海道警察を管理する北海道公安委員会は警察の内部調査を追認し
北海道議会の自民党・道民会議、公明党等の与党は7回にわたって100条委員会の設置議案を否決
北海道監査委員は最初の勢いは何処へやら、最後の確認監査では腰砕けし
北海道知事はその監査結果を「日本一の監査」と持ち上げた
 こうした傾向は、北海道だけではなく警察の裏金疑惑が発覚したほとんどの道府県で見られた
 さらにつけ加えるなら、今回もまた一部のマスコミを除いて、特に
中央紙といわれる新聞も何故か警察の裏金疑惑を厳しく追及しようとはしなかった

717脱日本人:2012/10/04(木) 01:46:18 ID:???
「アジアの警察官は賄賂で動くけど、日本の警察官は真面目で偉いね!」
なんて言ってる標準が多いが、実態は賄賂・接待・裏金となんでもあり。
退職後はパチンコ業界や風俗業界に天下りします。

718脱日本人:2012/10/04(木) 02:00:22 ID:???
>良心や正義感が煮えたぎっても、悪事を裁けないこの苛立ちは苦しいね。

標準は良心や正義感が煮えたぎらないし苛立つことも苦しむこともないよ。

仮にそういうニュースが報道されてもお茶飲みながら
「そんなにオカネになるならうちの息子も警察官になってもらおうかしら。それなら老後も安心ね。」
みたいに思うだけ。

719脱日本人:2012/10/04(木) 02:15:32 ID:???
>>715
わかる

720脱日本人:2012/10/04(木) 03:43:42 ID:???
>>714
「個人個人が人間性を高めるように努力していくしかない」という自助努力論になると、
結局は真面目に人格を磨こうと努力する正直者が個人的に馬鹿を見て、
富と権力のために世渡り力を磨いた者が肥え太る世界になるんだよ。

ヨーロッパでは古代キリスト教会やフリーメイソンのように「崇高な理念と高い倫理観」
を持った一般市民が思想結社・秘密結社をつくり手を取り合って悪に対抗したのだけど、
今の堕落万歳な日本人にはまあ難しいだろうね。
勇敢で正義感の強い人間(特にジャーナリスト)から一人ずつ順番に沈められて終わりだ。

悪(利権)のために談合結社をつくるのは大好きだが、善のために結社することはない日本人。
中国のように国内は悪徳社会のままで、うんざりした人から欧米に脱出を目指すことになるのだろうな。

721脱日本人:2012/10/04(木) 10:25:39 ID:???
和歌山県警、なぜか猥褻警官を昇進させる。
ttp://gendai.net/articles/view/syakai/138680

722脱日本人:2012/10/04(木) 11:42:17 ID:???
日本人は警察を信用しすぎ。
そこらへんの標準が警察服を着てるだけなのにな。

723脱日本人:2012/10/04(木) 15:37:02 ID:???
何らかのコネがないと殺されるまで動いてくれないみたいだしな<警察

724脱日本人:2012/10/04(木) 15:49:16 ID:???
そもそもの大元が特高警察なわけでして
いつのまにか公職復帰したやつもいるのに、ここまで信用されている不思議。

軍隊の話になるけど、西ドイツはナチス関係者をできる限り排除しようとしたんです。
正直ちょっとヒステリックなくらいに。

725脱日本人:2012/10/04(木) 18:38:43 ID:???
例えば自分が海外脱出した末に事件に巻き込まれて死んだとして
現地の連中から「JAPが死んだらしい、いい気味だ」なんて言われても何とも思わないが
そのニュースが日本に入って「雑魚の分際で棄民に何かなるからだwざまあww」何て言われると思うと
もういても立ってもいられない嫌な気持ちになる

なんだろうなこの感覚

726脱日本人:2012/10/04(木) 21:15:45 ID:???
他人の不幸を喜ぶ点ではどちらも酷いが
前者は偏見による嫌悪、後者は悪意も含まれてる(と認識できうる)からだと推測

727脱日本人:2012/10/05(金) 02:22:49 ID:???
>>726
悪意か、たしかにその通りだな

日本人の煽り方って相手をバカにしたりして精神的に直接攻撃するというより
「自分はこれだけお前に悪意を持っているんだぞ」というアピールをしている感じだ
上手く書けないが、単純にコケにしたりバカにするのと質が違う

支離滅裂な理屈で罵倒するのも、突然幼稚化するのも
相手をバカにするというより必死さをアピールしてるんだろうな
「これくらい必死になるほどお前に悪意を持っているのだからな」という

これを大勢の人間に一斉にやられたら頭おかしくなるわな
ましてや他人の評価が全ての日本人なら死に追いやる事なんて容易だろう
もう呪いの一種だなこれ

728脱日本人:2012/10/05(金) 05:25:14 ID:???
標準は他人の不幸を望んでいるから。

仮に野蛮な外国人が日本人を殴ったり唾を吐いたりしても、
それは日本人が心から嫌いだという自分の本心や欲求に忠実すぎて自制が効かないだけ。
自分の欲求を満足させるのが目的で、他人の不幸を望んでいるわけではない。

標準の場合は初めから他人に不快感を与えて自分より不幸にするのが目的で嫌がらせをしていて、
たとえ自分が不幸になるとしても、他人がそれ以上に不幸になるというなら、あくまでも嫌がらせに執着する。
そして自分より不幸になったのを確認すると狂喜するわけだ。
嫌がらせをしない場合であっても、自分より不幸な人間を見ると日本人は優越感を感じて喜ぶな。

自分の幸福をいつも他人の幸福と相対比較してるから、日本人は嫉妬深く陰湿になる。
まあこういうのを悪意と言うのだろうな。
外国人からは悪霊にとり憑かれて奇怪な言動に走ってる民族にしか見えないだろ。

729脱日本人:2012/10/05(金) 16:44:43 ID:???
多くの日本人は足の引っ張り合いの中で生きてきてるから
他人に対して敵意であったり攻撃されてきた被害者意識があるために
とことん悪知恵を働かせ、他人に猛烈な否定を浴びせる様な人格が出来上がるんじゃないかな。

730脱日本人:2012/10/05(金) 22:41:12 ID:???
わが身かわいさに他人を叩くところまではわかる。
それは人間の弱さだろう。

>たとえ自分が不幸になるとしても、他人がそれ以上に不幸になるというなら、あくまでも嫌がらせに執着する。

これ。
もはや悪魔としかいいようがないよな。
ご立派な自己犠牲精神ですこと(笑)

731脱日本人:2012/10/05(金) 23:03:57 ID:???
100歩譲って虐げられた弱者が強者に、
または何らかの強い恨みを持つ者が復讐としてやっているというのなら理解できる。

ただ奴らの場合そこそこ恵まれているはずの人間が無関係な弱者に対してやっているケースがほとんど
金持ちのボンボンが貧民街でナイフ振り回すようなもの、ウクライナ21と同じ

732脱日本人:2012/10/06(土) 01:44:10 ID:???
日本人は大人になると性悪になる?
http://0dt.org/001051.html
>日本人は年を取ると嫉妬深くなり、他人の不幸を喜び、足の引っ張り合いをするようになる。
>「邪悪」になると言って良いでしょう。子供の頃は無邪気でも大人になると変わってしまう。

>聞けばチンパンジーも大人になると凶暴化して人の手に負えなくなるらしい。
>日本人もチンパンジーと同じで大人になると凶悪化する遺伝子をもっているのではないだろうか?


ネットの標準の書き込みを見ると、本当に動物園でキーキー言ってるチンパンジーみたいだよな。
ネトウヨなんてまさに「凶暴化して人の手に負えない」状態だし。
日本人はデフレ脱却なんかよりもサル脱却をスローガンに掲げるべき。

733脱日本人:2012/10/06(土) 14:00:03 ID:???
雑魚の分際で棄民ってどういう意思を含んでいるの? 東朝鮮人が分からない……

一方で、世の中は弱肉強食だから牧場での肉食を正当化する愚か者もいて、こっちは頭痛の種だよ
安全地帯にいるのに弱肉強食? 被虐精神旺盛だよね、負け組が進んで奴隷自慢なんて東朝鮮ぐらいだろうに

734脱日本人:2012/10/06(土) 21:06:57 ID:???
日本人の自尊心は米国人、中国人と同じくらい高いことが判明
http://blog.goo.ne.jp/nippon0508/e/a821eb5711feb60d649ca11d52ece749

テストの詳細な内容がわからないので何とも言えないが
これって醜い要素を他人に押し付ける能力が高い事が証明されただけで自尊心とは無関係なんじゃ…

735脱日本人:2012/10/06(土) 22:19:29 ID:???
自尊心が高いから、身内を立てるのをマナーとしてるのが中国人
自尊心が高いから、ヒーローになりたがるのがアメリカ人
自尊心が高いから、他人をけなして自分を少しでも上にしようとするのが日本人とかいう下等生物。

736脱日本人:2012/10/07(日) 02:11:10 ID:???
強者に対しては謙虚で卑屈な態度
弱者に対しては不遜で尊大な態度

これが日本人の基本だろ。
相手の地位を見て演技で隠しているだけで自惚れは非常に強いよ。

737脱日本人:2012/10/07(日) 14:15:54 ID:???
日本人は自尊心が高いのではなくて見栄を張りたがるだけだろう。
しかしあまりにも大方の日本人は反省と批判的思考が出来なさすぎるよ。

738脱日本人:2012/10/07(日) 14:58:32 ID:???
>>737
第2次大戦直後に「一億総懺悔」って言葉を流布させて反省したつもりになってんだもんな。

ホントに反省してりゃ他の国みたいに徹底的に見直してるはずだぞ。

739脱日本人:2012/10/07(日) 18:44:52 ID:???
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/東久邇宮稔彦王
いわゆる「一億総懺悔論」が東久邇宮首相の主要な政治理念とみなされた。
ある意味では国家首脳部の戦争責任を曖昧にする論理と言える。
すでに敗戦直前の時期に内務省情報局から各マスコミに対して
「終戦後も、開戦及び戦争責任の追及などは全く不毛で非生産的であるので、許さない。」との通達がなされた。
また、敗戦後、各省庁は、占領軍により戦争責任追及の証拠として押収されるのを防ぐため、
積極的・組織的に関係書類の焼却・廃棄を行っている。


戦争責任の追求は許さないと言論弾圧。
証拠隠滅して責任逃れしようとしていた官僚たち。昔から卑怯だった。
国民の方も全て軍隊が悪いと言って帰還兵を叩きまくる始末。
口先では一億総懺悔なんて言ってるが、実態は一億総無反省だろ。

そもそも懺悔の習慣がない民族に急に罪を認めて懺悔しろと言っても無理な話。
反省ポーズを取るだけなら日本猿にも出来るし得意芸だけどねw

740脱日本人:2012/10/07(日) 19:03:34 ID:???
戦争の反省も、日本人がやるとこういう思考になる

敗戦は悪である
→勝てば官軍、勝てれば全て良かった
→精神面では勝っていたが物質面で負けた
→経済を成長させ物質でアメリカを上回ろう
→戦後は経済成長至上主義でいくぞ
→ジャパンアズナンバーワン!どや!
→アメリカは反省して謙虚に日本から学べ
→日本は十分に反省しただろ、シナチョン毛唐はいいかげんしつこい
→日本を貶めるなクソ外人め!

741脱日本人:2012/10/08(月) 00:15:54 ID:???
標準をサイコパス扱いする人がいるが
サイコパスって自分の利益や快楽しか考えない人間じゃないのか?

自分の利益や幸福を犠牲にしてでも悪の道を追及する
悪の求道者たる標準はサイコパスとは違うのと思う

742脱日本人:2012/10/08(月) 12:23:49 ID:???
日本の受験進学校やブラック企業は悪の修道院みたいなもんだな。
苦しみに耐え我慢して立派な悪徳標準になる(笑)

743脱日本人:2012/10/08(月) 13:21:35 ID:KxpaGzuY
日本も中国もベトナムも変わらないんだね。

http://www.youtube.com/watch?v=LpevdlPe5VA&list=UULb0ENlTiIOb_LeSNpQD7OA&index=17&feature=plpp_video

744脱日本人:2012/10/08(月) 17:02:19 ID:???
>>742
あいつらサイコパスにしてはストイックすぎるんだよな
で、そのストイックさの原動力はどこから来てるかといえば
やはり我々のような非標準的な人間への見せびらかしだろう
だから見せびらかす対象が国外へ逃げようものなら命がけで潰しにくる

745脱日本人:2012/10/08(月) 20:25:26 ID:???
一流大学ブランドやカネのため社会的地位のためなら標準はストイックになれる。
それを手に入れて自慢し、ひたすら他人を見下してフハハハと嘲笑うために。
それが悪の修道士の道かな。

746脱日本人:2012/10/08(月) 22:13:47 ID:???
見せびらかすために努力するのか。
だから中身のないスッカスカな文化しかつくれないんだな。

747脱日本人:2012/10/09(火) 13:13:29 ID:???
見せびらかしが下手だったために周りから色んな形で潰されるケースも多いからな

748脱日本人:2012/10/09(火) 15:55:37 ID:???
ノーベル賞というのも外国人に「オラ達はこんなに凄いんだべ」と
見せびらかしたいから盛り上がっているんだろ。
研究内容なんてどうでもよく、自慢できるかどうかが重要。

749脱日本人:2012/10/09(火) 18:47:38 ID:???
>>748
昨日なんて報道があってからすぐに本スレに「お前らも爪の垢を煎じて飲めw」だからな
あれはさすがに笑ってしまった
あいつらにとってはありとあらゆる物事が誰かをバカにしたり自慢するための道具なんだろうな

750脱日本人:2012/10/09(火) 18:52:10 ID:???
【雇用】希望退職者に厳しい現実「まさかこの歳で…」 製造業の雇用受け皿喪失[12/10/09]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1349738217/

ホントこういう手合いのスレになると標準が雲霞の如く涌いて出るな。
そんなに学歴や職業にすがりついて他人を馬鹿にしたいのかね?

751脱日本人:2012/10/09(火) 18:53:35 ID:???
【コラム】“プチ高所得者”の没落 見栄とプライドが招く「貧乏スパイラル」(PRESIDENT Online)[12/10/08
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1349737055/

もう1つ馬鹿にしたがりな標準の溜まり場的なスレ見つけたんで貼っとく。
研究材料及びヲチ対象にドゾー

752脱日本人:2012/10/09(火) 19:02:09 ID:???
日本は内戦国です。
内冷戦といったほうがより正確かな。

誰も助けてくれないから、たった一人で必死で生き延びてる。
隙を見せると社会的に殺される。

絆(笑)和(笑)なんていうのは、国として成り立つ為のシステム。
この国でしか通用しないゴミだが、この国はこれに縋るしかない。
無くなったらそれこそ本当に内戦国になるでしょう。

753脱日本人:2012/10/09(火) 20:39:42 ID:???
>>749
他のスレ見ても何故かノーベル賞が中国人や韓国人を馬鹿にするための道具になってるな。
iPS細胞の応用で外国人や非標準の命が助かったりしたら標準はきっと怒り出すのだろう。
あいつらはどんなものでも悪用することしか認めないからな。


>>750-752
標準は鋭い嗅覚で弱った動物を見つけて食い物にするハイエナみたいなもん。
弱った人の話しを聞くと雲霞の如く涌いて出てきて石を投げ始める。

冷酷非道であることがカッコイイとされているキチガイ国は世界に2つだけ。
「無慈悲に粉砕」がキャッチフレーズの北朝鮮と、この国だ。
「日本人に生まれたというだけでサイコロの6の目が出てるのと一緒」と漫画カイジの作者が
言ってるらしいが、ああいう殺伐とした世界が好きな人間にとっては日本は最高の国なんだろうな。

754脱日本人:2012/10/09(火) 23:09:26 ID:???
まるで興味がなかったくせに、よくもまぁずうずうしく乗っかれるもんだ。
ちょっと前のはやぶさフィーバーもきもちわるいったらありゃしねぇ。

最初っから応援してたやつはいったい何人だ?って話ですよ。

755脱日本人:2012/10/09(火) 23:27:06 ID:???
>>754
虎の威を借り、勝ち馬に乗り、負け犬を叩くのが標準の生き方だから

756脱日本人:2012/10/10(水) 01:21:15 ID:???
カイジといえば、船の話に出てくる悪役の の演説が真理だ正論だと評価されてるみたいだけど
あれは状況を淡々と述べてから
競争意識を持ち過ぎたり善意が無い人々を前提としたシミュレーションみたいものだと思った

だいぶ前に読んだので内容違うかもしれないけど……
確かに善人がいなければあの通りになるよ、そうならないようにしないとね。という感想

757脱日本人:2012/10/10(水) 01:26:15 ID:???
補足 カイジの話題でよく出る悪役なので好かれてるのかと思ったが、もしかしたら印象的というだけであって評価されてる訳ではないかも

758脱日本人:2012/10/10(水) 01:42:02 ID:???
>>756
それ読んだことないけど、どんな内容の演説なの?

759脱日本人:2012/10/10(水) 02:50:36 ID:???
ググると印象的な台詞を紹介するページがいくつか出てくるけど
うろ覚えのまま超大雑把に書くと「世の中は厳しいぞ」という主張を感情的な言葉で言い続けてる感じ。

中には事実も含まれてるだろうが、ネット上で話題にされる時に素晴らしいキャラクターかのように扱われてるっぽいのが、まんまと乗せられてるようで違和感があるのよ。
普通に冷酷な悪役だろ、と

760756 759:2012/10/10(水) 02:59:58 ID:???
要するに「ただの悪役をもてはやす人が多くない?」って疑問です
上で作品名が出たので書いたが批判対象がごく一部なのでスレ違いだったかもしれない。そこは失礼しました

761脱日本人:2012/10/10(水) 03:20:40 ID:???
これか、、、
http://homepage2.nifty.com/umineko-free/kaiji1.htm

なんというか標準らしい台詞のオンパレードだな。
2chの書き込みもこれの真似

762脱日本人:2012/10/10(水) 03:37:51 ID:???
標準の感覚にピッタリ合う直接的•暴力的•露悪的な台詞が並んでるだけだな。
こんなのを真理だの正論だの言ってる標準はいったい何なんだ?

そもそも本来の黙示録というのは悪が滅ぼされる話だと思うが、
標準の好きな黙示録は悪人同士がひたすら競争を繰り広げる世界。
まあ日本国内に限って言えば確かにそれが真理なのかも知れないが。。。

763脱日本人:2012/10/10(水) 04:26:28 ID:???
作品そのものを批判する気はない。
ただ悪役を良く思う人が理解出来ないんだよね。。結構肯定的に紹介されてたりするのが引っかかる

764脱日本人:2012/10/10(水) 08:38:31 ID:???
【生産性】効率の悪い日本の“休み方” 、お上主導で祝日だらけ--「一斉休業」重視が、長期休暇の実現を阻
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1349799536/

ふぅ..............外国みたいにやる時はやる、休む時は休むって感じで
メリハリをつけられないからこうなるのかね。

765脱日本人:2012/10/10(水) 09:50:05 ID:???
>>763
海外の悪役と違い、日本の悪役は標準の本音を代弁してくれるから人気なんだよ。

766脱日本人:2012/10/10(水) 16:08:48 ID:???
日本人は悪っぽいものならなんでも肯定する単細胞だからな。
前も本スレに書いたが、標準ってシーシェパードとかあれだけ叩く癖に
漫画とかに地球環境のために人類を滅ぼすみたいな悪役が出てきたら持ち上げるじゃん。
あれも環境保護の名の元に「力ない弱者が殺される」から持ち上げているだけの話。

結局日本人は弱い者いじめが絡んでいればそれでいい
だからやる事が弱い者いじめ的であればあるほどその悪役、善玉の人気は出る。
善玉でも泣き言を言う人々に悪態つくような奴は人気あるだろ。


>>765
アメリカ映画の悪役ベスト100みたいなランキングを見れば
あっちとこっちの悪役に対する認識の違いがわかるかもな。
個人的にはラチェット看護婦が5位に入ってるのがすごいと思う。

767脱日本人:2012/10/11(木) 09:24:07 ID:???
泣いている弱者に銃を取れ、嫌なら死ねという善玉は大ウケするなw
自分がその状況になったら全体に銃をとらないでどうして自分が!とか喚くんだろうけどw

他人は体売って仕事人にあだ討ちを依頼しろ。
自分は水戸黄門や暴れん坊将軍に無条件で助けて欲しい。

標準的悪魔思考。

768脱日本人:2012/10/11(木) 17:45:53 ID:???
「社会を甘く見るな!困ったところで誰も助けてはくれないんだぞ!」
みたいな脅迫的説教が好きだよな、標準って。
しかも、それが日本では相手の将来を考えた「思いやり」であるとされる。

単に「困ったところで誰も助けてはくれない」殺伐社会が好きで、
俺もおまえを助けるつもりなど全くないと公言してるに過ぎないと思うのだが。

769脱日本人:2012/10/11(木) 19:00:19 ID:???
自助社会 
自分で出来ることは自分でやり、自分だけで出来ない事は他人と手を組んでやろう。
オバマが苦労してるけど、アメリカ人が国民皆保険を受け入れ難いのは、
強制的に徴収されたお金で国にやってもらうっていうのが嫌なんだろうね。
基本は「国にやらせる」主役は国民一人一人だという考えが非常に根強いのだろう。

ところが冨と権力の独占が起こり、貴族社会が復活しそうになっている。
自分で生きられなくなったら死ねという社会になってしまった。国民皆保険の制度が無かった為に落ちぶれた人は苦しい生活を強いられた。
これがアメリカの抱える問題だ。


それを全力で推奨するアホが極東のニホンとかいう国。
でも自分だけは助かるに違いないとかいう幸せな脳をしてるアホアホ人民。

770脱日本人:2012/10/11(木) 21:27:29 ID:???
まあアメリカでは年収約1万ドル以下なら確実に生活保護もらえるし、
無保険でも貧乏ならメディケイド申請すれば医療費も免除だからな。
もともと貧乏人は医療費無料なんだから国民皆保険は必要ないというのも理解できる。

なぜか日本のマスコミはアメリカ人の2割以上が対象になってるメディケイドの存在を隠しているな。
しかも日本人は健康保険払えない人が1割いるから国民皆保険どころか弱者1割切り捨て保険になってることも無視。
マスコミはアメリカを日本以上の弱者切り捨て社会ということにしておいて「アメリカよりマシw」と主張を続けるつもりなんだろう。

771脱日本人:2012/10/11(木) 21:32:25 ID:???
働くのは重要だけど
他の事を軽視しすぎてるように思う

772脱日本人:2012/10/11(木) 22:05:25 ID:???
奴隷には労働の美学だけを叩き込んでおけばいいのよ。
十分に洗脳すれば、そのうち頼んでもいないのに、
働かない隣の奴隷を大声で糾弾して叩いてくれるようになる。

773脱日本人:2012/10/12(金) 12:20:12 ID:???
奴隷の美学、やりがい(笑)ってやつか。

>もし、ゲームデザイナーが「芸術」と呼ばれるに値する仕事をし
>たいのであれば、ともあれ商業的な成功を超えた高みに目標を置
>くにはどうすればよいか考え始めなければならない。

これは有名なボードゲームデザイナーの言葉だが、世界で活躍する人間は概ねこうだな。ジョブズにしてもそう。
情熱を掛けて素晴らしい製品を作り上げ、その結果として冨と名声がついてくる。

悪用して、だから喜んでお客様のためにサビ残しろ!とかいいだすのがワタミ。
そうだそうだ給与よりやりがいが大事だ!とかいって穴掘って埋める作業に情熱を燃やすのが標準社畜。

774脱日本人:2012/10/12(金) 12:29:55 ID:???
本スレにたまに涌いて出る採点厨も標準の典型かね。

775脱日本人:2012/10/12(金) 17:36:35 ID:???
>>774
かく乱作戦でもしてるつもりなんじゃないの?

欧米の哲学や一神教を揶揄しなければ非標準と思ってもらえると思っているのだろう
で、挑発的な言葉使いで仲違い(笑)させるのが目的とか

776脱日本人:2012/10/12(金) 18:20:05 ID:???
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/soc/1349577038/152

なんか噛みつかれてるけど俺は本スレの>>148とは全くの別人なんだが。

777脱日本人:2012/10/12(金) 18:23:42 ID:???
そいつ自分に批判的な人間=全員同一人物という典型的なヤバい人だね
まあ、典型的日本人とも言えるわけだが…w

778脱日本人:2012/10/12(金) 18:45:26 ID:???
いつもどおり標準の稚拙な工作だよ。
誰が非標準であるのか一目瞭然なのにねえ。

それはそうと最近見なかった深夜女が戻ってきたな。

779脱日本人:2012/10/12(金) 19:34:28 ID:???
標準ってほんと言い訳がましい。
負け惜しみのような悲痛さを感じるほどに。

780脱日本人:2012/10/12(金) 21:34:58 ID:???
ボクも口汚い文章を書いてしまったきらいがあります。
皆様方にご不快の念を与えたとすればここに深くお詫び申し上げます。

>なんか噛みつかれてるけど俺は本スレの>>148とは全くの別人なんだが。
悪かったな、それじゃあ横から口出しするな。

>そいつ・・・典型的なヤバい人だね
なんでこの一言で“典型的ヤバイ”人間ってキミに分かるの?
会ってもいないのに?診察もしていないのに??
ボクみたいな人間がこの社会でヤバイ人間って決め付けられる理由なんてないだろ。
長い人生で何の問題も起こしてないし、実際ものすごい紳士なんだからw


>いつもどおり標準の稚拙な工作だよ。
>誰が非標準であるのか一目瞭然なのにねえ。
何で一々ボクが工作しなくちゃいけないの?なんていうか、○○?

>負け惜しみのような悲痛さを感じるほどに
言葉がとげとげしいんだよな。何だよ“悲痛さを”って。ド標準はあんただろ。

781脱日本人:2012/10/12(金) 21:53:28 ID:???
>>780
>横から口出しするな。
>>776を巻き込んだのは>>152

>会ってもいないのに?診察もしていないのに??
診察して判断する必要があるのは病気や怪我等だと思う

>言葉がとげとげしいんだよな。
これは同情します。でも他人の意見に点数付けて挑発するのもなかなか酷い。言い返されただけかと。

782脱日本人:2012/10/12(金) 21:56:19 ID:???
会話出来そうだからレスしたけど売り言葉に書い言葉になっちゃったかな。御免

783脱日本人:2012/10/12(金) 22:03:29 ID:???
丁寧にご返答頂きまして誠に有難うございます。これからはボクも口に気をつける所存です。
皆様方のご健康とご発展をお祈り申し上げます。

784脱日本人:2012/10/12(金) 23:14:19 ID:???
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/soc/1349577038/146

たしかに海外のドラマや映画は誰かが殺されてもその家族や生前の姿にスポットを当てたりして
とにかく特定の人物を理不尽な扱いにしないように心掛けているよな。
被害者Aの死の重さと加害者Bの殺害した事情を同じ重さとして扱っているというか。

これが日本の作品になるとA、Bどちらかだけに編重する、むしろ意図的に編重させている。
作品全体を通して扱いのいい人間と扱いの悪い人間に振り分けようとしている。
「死んだってどうでもいい人間」というのをやたら作中に登場させたがる、
悪人とかそういう意味ではなく作中で何のフォローもされない理不尽な死を迎えた人間の事な。

これが戦争映画みたいなそういうテーマで作られた作品ならまだしも
日本はごく普通の大衆向け作品ですらサラっとやってのけるからとても不愉快になる。
結果として海外の悲惨な映画を見るより日本の娯楽作品を見る方が不快というおかしなことになる。

785脱日本人:2012/10/12(金) 23:34:21 ID:???
外側しか見れないとか内面を見る能力が無いとかじゃなくて
日本人の場合は内面を「見たくない」という所が正解だろう。

相手の中身を見てしまえば相手の事情を理解しなくてはならない
そしたらイジメも嫌がらせも正当化できなくなる。
日本人の外見重視は内面軽視、いや内面無視をするための言い訳。

786脱日本人:2012/10/12(金) 23:38:02 ID:MK/VDJy2
答えは最初から用意されていて、話を進めるごとに、答えに向かって一歩ずつ迫っていくのが日本の作品。
お受験とかといっしょだな。

登場する人物が、いろんな意見を持ってぶつかり合うのが海外の作品。

ナースのお仕事 と ER を見比べてみるとわかると思います。

ここで重要なのは、シナリオライターは1話に基本1人なわけです。
意見の対立がおこる話を書こうとしたら、いろんな角度からの見解が必要になります。
それだけ様々な体験をしている必要がある。
日本人がもっとも不得意とするところではないでしょうか。

787脱日本人:2012/10/13(土) 00:22:30 ID:???
NYも驚愕! 「熱い屋根の上で正座」 黒田が米紙に語った仰天エピソードの数々
http://www.zakzak.co.jp/sports/baseball/news/20121011/bbl1210111136007-n1.htm

788脱日本人:2012/10/13(土) 00:40:18 ID:???
>>785
人間に関しては、内面を「認めない」んじゃない?

標準は他人の「人間としての尊厳」を決して認めない。
それをひたすら否定することが日本教の信条なんだろう。
他人のことは何であれ認めたくないが、
肩書きや学歴や年齢などの外面は客観的情報だから渋々認める。
他人の人格や性格や才能といった内面を認めて評価することはない。
いつも粗探ししていて弱みを外に見せた瞬間に攻撃を仕掛けるタイプが多い。

789脱日本人:2012/10/13(土) 00:51:01 ID:???
>>787
>大阪・上宮高校時代、練習中にのどの渇きに耐えかねた選手たちが、
>監督の目を盗んで川や水たまり、トイレの水を飲んだエピソードは、
>異様な光景として同紙の中で紹介されている。

誰が聞いても異様な光景だからw
こういうことやるのは日本人と北朝鮮人くらいだろ。

790脱日本人:2012/10/13(土) 08:03:24 ID:???
北朝鮮は生き延びるために仕方なくであって、きれいな水があったら飲むだろう。
日本猿はそのうちむしろトイレの水ぐらい飲まないと一人前じゃないとかいいだす。

791脱日本人:2012/10/13(土) 09:38:13 ID:???
最近は政府の腐敗も政府だけが原因だけでなく
このスレに挙げられているような国民性も大きな原因だと思えてきたな。
政府を批判している人でも標準が少なくない所をみてそう思った。
自分でも随分と保守的になったもんだと思うがこの考えにどう思う?

792脱日本人:2012/10/13(土) 15:53:43 ID:???
>>790
ありそうだな。
「こんなものも飲めようでは⚪⚪としての自覚が足りん」みたいな説教が大好きだし。
反論すると「うるせえ!そういうのは理屈じゃねえんだ!」「あーだこーだ言うな!」(ボコッ←鉄拳制裁)になる。


>>791
いいと思うよ。
標準は政府の腐敗をアメリカや韓国や中国の工作のせいにしてるけど、
明らかに悪いのは標準的公務員とその支持者だからな。

「民主主義国家は、自分達にふさわしい政府を持つ」、"In every democracy, the people get the government they deserve."
アレクシ•ド•トクヴィル

793脱日本人:2012/10/13(土) 16:12:52 ID:???
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/soc/1349577038/204

あの展開にキレる日本人なんて稀だろ。
むしろそれでトンデモ理論を展開させて
一見悪に見える人間も本当は事情があるかもしれない→一見悪に見える人間こそ正しい
→一見善に見える人間こそ悪い奴なんだ→善人っぽい奴は潰せ、と言い出すのが日本人

794脱日本人:2012/10/13(土) 16:37:55 ID:???
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/soc/1349577038/203

右傾化じゃなくて幼稚化・バカ化してるだけだからな
本物の保守にしつれいなレベル

795脱日本人:2012/10/13(土) 16:38:43 ID:???
>>793
その書き込みをした人は「日本人は安全のために仕方なく真珠湾を奇襲しただけ」
と言いたいだけのネトウヨかもしれない。真意はよくわからないけど。

796脱日本人:2012/10/13(土) 22:45:23 ID:???
テンプレはまたいいのを編集してくれたな
欧米人の建前の考え方についての話はかなり勉強になった

797脱日本人:2012/10/14(日) 11:53:53 ID:???
漫画やゲームを規制したら、日本は、さらに悪くなるんだろうね。。。

798脱日本人:2012/10/14(日) 12:34:26 ID:???
>>797
どうして?

799脱日本人:2012/10/14(日) 12:45:58 ID:???
>>798
漫画やゲームが凶暴性を抑えているようだ。。。。

800脱日本人:2012/10/14(日) 12:59:12 ID:???
補足:韓国と台湾はゲームが日本よりも盛んな事

801脱日本人:2012/10/14(日) 14:06:51 ID:???
標準が大暴走して、化けの皮はがれた的な事件の話が国の内外に広まるのも、
日本再生の過程では必要な気もするけど、犠牲になる人の事考えると、
このまま漫画やゲームは規制なしのほうがいいのかな

802脱日本人:2012/10/14(日) 14:22:12 ID:???
>>801
犠牲が大きすぎて大変な事になる。。後に詳しい説明をしたい。

803脱日本人:2012/10/14(日) 14:28:29 ID:???
>>784-785
物事の「どうしてそこに至ったのか」という背景を知ろうともせずに
結果だけを見て非難するパターンが多いと思うね。
社会問題でも背景に目を向ければ単純に割り切れる問題ではないという事が分かるんだけどね。

>これが日本の作品になるとA、Bどちらかだけに編重する、むしろ意図的に編重させている。
>作品全体を通して扱いのいい人間と扱いの悪い人間に振り分けようとしている。
娯楽作品だけじゃなくて真面目なニュースやドキュメンタリーでも
こんな論調のものが少なくないと思う。

804脱日本人:2012/10/14(日) 14:41:53 ID:???
詳しく言うとポルポトみたいになっちゃう。。。。しかもカンボジアは、国連に助けをもらったが日本じゃそれが出来るか、解らない。

805脱日本人:2012/10/14(日) 16:57:36 ID:???
ついでに日本のゲームは、海外を意識してからダメになったそうらしいが、意識しなかったら潰れるだろうね。

806脱日本人:2012/10/14(日) 17:52:04 ID:???
本スレに突撃して支離滅裂な煽りをしてくる標準って
要するに「通りすがりの悪口」を言ってるのと同じ感覚なんだろうな

807脱日本人:2012/10/14(日) 20:30:20 ID:???
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1349738217/350-351

自己責任って責任逃れと罵倒に用いるのに実に便利な言葉だよねホント。
ここ4〜5年で標準が積極的に使いたがる言葉として定着した感が。

808脱日本人:2012/10/14(日) 21:22:55 ID:???
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/soc/1349577038/277

実際にそういう人らの存在は問題ではあるだろう、
そういう人間に対して現地の中から「いい加減働け」という声が出るのもおかしくはない。
反移民政策でテロを起こす人間が出てくるのもある意味では仕方がない。

ただ標準の怖い所は、口では「働け」と言いながら
本心は「お前らを見下したいから一生働くな」と思っている所だな。

まあ標準の口から出る言葉なんて話半分で聞き流すべきものではあるのだが、
特定の誰かにニートやナマポのままで「あり続けて欲しい」と思っている人間が
かなりの数存在するといのは異常な事態だよな。

809脱日本人:2012/10/14(日) 22:52:00 ID:???
>>807
はっきりした言葉を「その言葉が適切かどうかを無視して」とにかく使うから、
詭弁に慣れてない人は言いくるめられそうで怖いよね

810脱日本人:2012/10/14(日) 23:34:54 ID:???
しかし今日は酷いな、悪意を持って煽りに来る輩にきちんとした対応が出来ないものかね。
たしかにリアルでは煽られても冷静に誠実に対応なんてしてたら悲惨な目にあうだけだから
どうしてもやり返してしまうという気持ちもわからない事はないが。

俺も書き込み規制されてるから書かないだけで
おそらく書き込めてたら今日の煽り合いに参加してただろうしな…。

811脱日本人:2012/10/15(月) 00:12:24 ID:???
返答か返ってきたので本当の最後を書き込みます。
ボクは以前ここで情報の「張り付け屋」のようなことをしていました。
それまで一切インターネットには書き込みませんでした。
2ちゃんねるは10年ぐらいROMをしていました。自分の意見を言うなど恥ずかしかったからです。
しかし民主党の政治や日本を美化する評論家などの表向きの話に危険性を感じてきました。
そして2010年の年末から書き込みをはじめました。その最中の11年3月に原発が破裂しました。
ボクの地元にも高濃度の放射性物質が降ってきました。
だからボクは日本の政治家や評論家などが自己正当化する日本の構図が
必ずしも正しいものではないことを知ってもらうために、
過去の偉人や市井の人々が昔に書き残した資料を、
主にこの「●日本人だけど、日本のここが嫌い●」のシリーズに張り付けてきました。
当初は反発がありましたがスルーされるようになりました。感謝も共感もされませんでしたが。
ですが情報を示すだけで自分の意見はほとんど言いませんでした。
自分の意見を書くようになったのは別のところです。
さて、「日本人だけど・・・」のシリーズも第一回から見ていますが、特にこの2年は見ています。
良い意見も一杯有りましたが参考になるようなものはあまり有りませんでした。
そこへ出てきたのが中々鋭いことを言う「パクリ男」でした。という訳でがっかりしました。
世間では嫌な事ばかりあります。
仕事場では上役や同僚が自分を正義の味方にし、部下を悪者に仕立て上げようとします。
だから自分を正当化し相手を否定したいのです。
このバカどもは本当の味方は誰で誰が敵なのかすらの判断力さえ失っているのです。
という訳でこのオレの善意が分からずにオレに向かって罵詈雑言はいてきたお前、
悪いが彼女にでも引っぱたかれてくれ。じゃあな、あばよ。
この言葉を残して永久にここから去ることに致します。

812脱日本人:2012/10/15(月) 00:13:13 ID:???
お前、明日事件起こすなよな。

813脱日本人:2012/10/15(月) 01:18:12 ID:???
>>805
ゲームに限らずほとんどの文化が最初は海外のマネから始まったんだからそれで問題ない気もするけどね。
明治〜昭和初期の文豪みたいに海外(特に欧米)を強く意識している流行作家なんて今ほとんどいないし、
むしろ日本独自の路線を歩んでいく度にどんどん矮小で悪趣味なものになっていく。

814脱日本人:2012/10/15(月) 13:14:07 ID:???
世界で人気の対戦ゲーム「CounterStrike」は、元々は一般人がとあるゲームの骨組みを利用して
別のゲームし仕立て上げたものだ。
逆に、とある大学生の卒業発表を基としていて、社員として迎え入れて完成させたゲームが「Portal」だ。

日本のゲーム業界は不良のやるものとかヤクザな業界として見られていた
数少ない反体制派・反骨精神だったが、いまや完全に官僚化して硬直した。
上に挙げた2作品は海外の大手メーカーだが、日本のメーカーでこういうことできるのは、もはや零細企業しかないだろうね。

815脱日本人:2012/10/15(月) 14:57:24 ID:???
その人の能力や人格を最大限に認めるのが西洋諸国なんだな。
どこぞの国の妬み全開でわざと否定にかかる国民とは明らかに違うな。

816脱日本人:2012/10/15(月) 18:54:17 ID:???
>>814
んでちなみに世界じゃゲームが流行っていたが、日本じゃアニメが流行ると言う逆転現象が起きると言う。

817脱日本人:2012/10/16(火) 01:43:45 ID:???
標準のやり方って一言で言えば
「お前がこの世で生きている限り絶対幸せにさせてやらないぞ」って感じだよね

818脱日本人:2012/10/16(火) 03:19:35 ID:???
自分はエロゲの類は規制したほうがいいと思うがね、
標準は散々おいたをしてきたのだからお仕置きが必要

819脱日本人:2012/10/16(火) 04:19:49 ID:???
でも実際エロゲーって売れてても10万本とかそこいらなんだろ?
たしかにネットで調子こいてる連中を見てると
世の中エロアニメ、エロ漫画、エロゲーオタだらけのように錯覚するが、
現実はそんなもの触れた事もない人間が大多数なわけで。

規制云々に関しては自分は何とも言えないが、
標準をどうにかするという点ではあまり関係がないと思う。
たしかに不愉快な連中が多いのは事実だが
これは他の標準にも言える事だしね。

820脱日本人:2012/10/16(火) 07:38:48 ID:???
そう言えば、日本の絵柄に近い韓国のゲームが有っても、遊ばない奴がいるそうらしい。

821脱日本人:2012/10/16(火) 07:53:18 ID:???
追記:エロゲ伝久じゃ無くてその国の気質なんだろうよ。作品が良くても、人間がアレだとアレになる。

822脱日本人:2012/10/16(火) 09:09:42 ID:???
上のほうにも書いてあったが、コミケもワンフェス(模型のイベント)も
非エロのほうが割合が大きいのさ。

では何故そういうイメージが付いたかっていうと、そういう風にマスコミが煽ったからだな。
極端な例を持ち出してセンセーショナルに煽る。そして乗せられる。釣られて流行りだからで物を買う。
オタクといわれる連中も、その実はほとんどステレオタイプな日本人だと思ったよ。
いわゆる中間層が疲弊してきたから、こんなニッチな市場に頼らざるを得なかったんだろうなと思います。
萌えアニメで町興し!なんていうのも末期臭を感じました。

服も車もいらん、だけど欲しいものだけは幾ら出しても買うぞ。
こんな濃いマニアは殆どいなかったのだなって。

労働ロボット工場とか皮肉に言われるけど、まさにその通りですわ。

823脱日本人:2012/10/16(火) 14:15:48 ID:???
日本のサブカルって基本的に勧善懲悪嫌いで二元論を捻じ曲がった受け取り方してるし
勘違いした相対主義を信奉したりどこかズレた一神教批判をしたりして
このスレでいう非標準的価値観と相性が悪いのは事実だと思うんだよな。
メインカルチャーの連中は取り繕っているからあまりそこは批判しないし、
だからそういう層の連中が一番の敵だ、と勘違いする人もいるのだろう。

しかし、基本的にそういう連中は誰が相手でも批判するわけで(だから嫌われるわけだが)
相手によって批判したり持ち上げたりする多くの標準ほど問題ではないと思うんだよな。

824脱日本人:2012/10/16(火) 17:53:14 ID:???
ゲーム業界は、アジアの人材が欲しいそうだ。台湾にゲームを売り込むそうだけね。

825脱日本人:2012/10/16(火) 17:53:17 ID:???
>>813
いまだに西洋留学組の夏目漱石や森鴎外が日本人作家の頂点だからな。
そこからテーマは曖昧になりスケールは小さくなる一方。
人気の村上春樹だって、それほどの作家だとは思わないけど、
アメリカ文学マニアで外国暮らしが長いから標準より広い視野を持ってるのだろうな。
純粋日本組は駄目だよ。

826脱日本人:2012/10/16(火) 18:38:57 ID:???
今日何となく入ったコンビニでユニコーンの大迷惑が流れてたんだけど
あれってよく聴いてみると新婚家庭を妬んだ標準上司のパワハラソングだよな絶対。

827脱日本人:2012/10/16(火) 19:51:49 ID:???
>>826
そう思う。標準は「悪魔のプレゼント」が大好きだから。

あと単に新婚家庭を妬んだだけでなく、新婦がいるならクビを恐れて
どんな命令にでも従ってくれるだろうという計算もあると思う。
ちなみに日本企業が住宅ローンを社員に薦めるのも、
借金してる人はクビを恐れて奴隷社員になってくれるから。

828脱日本人:2012/10/16(火) 21:07:57 ID:???
独身者、アパート住まいへの迫害にもちゃんとした目的があったんだなw

829脱日本人:2012/10/16(火) 22:01:57 ID:???
上司が「そろそろ大人にならないか」みたいに言い出したら要注意

830脱日本人:2012/10/17(水) 19:38:31 ID:???
ここの同志達が、ニコニコ動画でもあげれば良いのかもしれん。

831脱日本人:2012/10/17(水) 22:59:03 ID:???
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/soc/1349577038/417

日本人は精神論を押し付けるのが上手いのと同時に相手の精神をへし折るのも上手いんだよな。

辛い状況に追い込まれたマイノリティが気持ちだけでも前向きになろうとしたら
その前向きになろうとする心意気をありとあらゆる手を使って叩き潰しにくる。
日本人はこの、苦しみから逃れようとする相手の心の動きを察知して
その逃避すら許さないという恐ろしいやり方をよくやってくる。普通ここまでしないよw

こんな感じで精神的な粘着質の嫌がらせをやられたらとてもじゃないが前向きな気持ちになんてなれない、
結果として「逃げるのが一番」という結論しかなくなる。

832脱日本人:2012/10/17(水) 23:21:02 ID:???
「辛い状況に追い込まれたマイノリティ」なんて見たら
標準はもう涎を垂らして叩き潰しにかかるからなw

833脱日本人:2012/10/18(木) 03:41:46 ID:???
最近話題のドラム缶殺人や一昔前の北九州一家監禁とか
ああいうタイプのマインドコントロールがきっかけの事件が起こるのって日本くらいじゃないのか?

834脱日本人:2012/10/18(木) 11:21:56 ID:???
また本スレがボクに荒らされてる

835脱日本人:2012/10/18(木) 23:08:51 ID:???
久々に標準のツイッターでのニュースへの反応見たらバカ過ぎて気分悪くなったw
しばらく見てなかったから、ここまでバカな事忘れていた。

836脱日本人:2012/10/19(金) 10:10:19 ID:???
>>835
感情的な反応が多いよな

837脱日本人:2012/10/19(金) 10:25:32 ID:???
感情的な反応は多いけど、民度が高い(爆笑)から手はだしません。
米兵にレイプされたら、怒りくるって罵詈雑言をなげかけまくります。
なぜか被害者にむかって。自己責任だと。

韓国人は以前にデモやってたな。
あいつら確かにすぐ切れるけど、怒りの矛先を間違えてなかっただけ、日本人とかいうサルよりマシ。

838脱日本人:2012/10/19(金) 12:00:43 ID:???
自己責任って言葉よく聞くけど
最近の使われ方だと「(自己責任だから)どうなろうと構わない」という意味になるよな。
責任追求だけの意味合いではなくなってるのが引っかかる。

839脱日本人:2012/10/19(金) 17:59:29 ID:???
>>836
短絡的で感情的なのもだが
それ以上にそれを読んでる対立意見の人間を不快な目にあわせたいのか
わざと支離滅裂な論理を書き込んでいる印象を受けるから気持ち悪い

840脱日本人:2012/10/19(金) 21:00:48 ID:???
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/soc/1349577038/485

日本人は「底辺」の方が大人しくてマナーの良い人が多いから逆だよな。
標準が嫌がらせで意欲をへし折ったり気力が出ないように叩き潰すから
中々そういう人たちが脱出できないだけで。

もし、負け組日本人の国外脱出ラッシュでも起きれば
現地で大評判の優良移民として扱われると思う。
まあ標準の嫌がらせで壊滅させられる可能性も高いだろうけど。

841脱日本人:2012/10/19(金) 22:18:38 ID:???
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/soc/1349577038/465

他にも「休日は家族と散歩、ドライブ」「尊敬する人の欄に長男」、
ちょっと日本じゃ考えられないよな。
それとこの人44歳らしいが、二十以上年上の異性を好きな有名人に挙げるって日本じゃ考えられないよな。
まあ黒人からしたらアジア人は幼く見えるってのもあるだろうが。

842脱日本人:2012/10/19(金) 22:26:58 ID:???
日本は棄民するだけなら最高の条件がそろっているんだから
海外での評判の良さは素直に喜んでいいんじゃないかな。

そもそもその評判の良さだって、標準が弱者や非標準からの
搾取によって作り上げてきたものなのだから、むしろ海外に脱出する事で
ようやくその恩恵を受ける事が出来るという考え方もできる。

843脱日本人:2012/10/19(金) 23:45:07 ID:???
>>840
そのレスの人がやっているような煽り口調こそネットの民度を下げている最大の原因に思えるけどね。
標準らしいことを言ってしまうがあの口調や態度をやめない限りどこへ行っても嫌われるだろうよ。

844脱日本人:2012/10/19(金) 23:54:56 ID:???
>>843
自分もそれは思ったが、刺激したらまた荒れるだろうから難しいな。
「w」を付けたレスってのは書いた本人は気付かないが
読んでる側にとっては結構不快だからな、特に真面目な議論をしてる時は。

845脱日本人:2012/10/20(土) 04:35:41 ID:???
本スレの方だけど何か粘着してる奴がいるね。

846脱日本人:2012/10/20(土) 08:18:43 ID:???
漫画にしろ映画にしろ、日本人ってなんか製作者間で
悪趣味合戦のチキンレースでもしてるんじゃないかって印象を受ける。
悪趣味な作品を作らないと舐められるから作ってるって感じで。

戦国時代や大戦時の残虐行為もこんな感じでエスカレートしていったんじゃね。

847脱日本人:2012/10/20(土) 12:45:06 ID:???
>>845
気持ち悪い奴だね

>>846
悪趣味なほど興奮して元気が出るっぽいな

848脱日本人:2012/10/20(土) 14:10:19 ID:???
ハリウッドやカンフー映画のような、正義が悪を倒して万々歳な作品は本当にみたことがないな。
アニメならあったが、それも昔の話。

毒をもって毒を征して正義を主張すると「説教くさい」という批判が飛んでくる。
だから、毒をもって毒を征して悪になるというのがリアルとかいわれて受ける。今の日本そのものです。

俺はこうかんがえる。
映像作品で社会に問題を提起したのがアメリカ映画。
今の社会の正当化と現実逃避するための麻薬が日本映画。

849脱日本人:2012/10/20(土) 14:27:19 ID:???
同感

850脱日本人:2012/10/20(土) 14:32:32 ID:???
ミスった、続き
「リアル」がひどい状況の場合、それをいかに良くするかまで描けば面白くなりそうなのにね
といっても邦画は殆ど観ないので実際のところは判らんが…汗

851脱日本人:2012/10/20(土) 19:33:38 ID:???
アメリカ映画もアメリカンニューシネマという退廃的な映画が主流の時期があったが
色んな切り口や視点から社会の不条理、個人の無力さを描いていて
日本のものよりはよほど「健全」なんだよな。

まあそういう社会があるのだと冷静な視点が持てる欧米人と
悪趣味な自分アピールして他人を威嚇するバカかつチキンな日本人だから
仕方のない話ではあるが。

852脱日本人:2012/10/20(土) 21:17:24 ID:???
歴史上のいつの時点からか知らないが、日本人は自分達の内部にいる異端を叩き潰すために
弱い者いじめという手段を選んでしまったのが間違いだったのだろう。

弱い者いじめは理不尽でなくてはならないので論理的思考はまったく育たない
いじめられる側がいじめる側を批判するなどあってはならないので批判精神も育たない
いじめ対象に海外に逃げられては困るので海外の文化もまともに吸収できない
人間に平等な権利があってはいじめが出来ないので人権思想も根付かない
力以外の論理がこの世にあってはいじめを正当化できないので勝てば官軍という価値観しか認められない

全部こんな感じで、弱い者いじめによる国家の形成を維持するために
こんないびつな国になったんだろう。
本当はもう少し気楽にのんびりと平和に生きていたいのに
弱い者いじめという国家的、民族的な建前があるからそれが出来ない、そんな感じだろう。

853脱日本人:2012/10/20(土) 21:56:54 ID:???
>>848
一昔前までは「悪役の情や善の部分なら認める」って奴も多かったんだけどね
優等生が子猫を助けたら偽善だが不良が子猫を助けたら素直に認める的な感じで。
しかし最近はそういう事情を描かれるのもウザいというのが標準の見解らしい、
要するに絶対悪以外は認めないと、あれほど絶対的な善悪なんてないとか言ってたのにw

こんな感じだからリアルでの犯罪者に対して一切理解を示さないのも無理はない
むしろ理解できる事情がある方が「許せない・ウザい」のだから、絶対悪でもない分際で犯罪など生意気だと。

854脱日本人:2012/10/20(土) 23:32:15 ID:???
>>852
人権思想なんて根付くわけ無いよな。
「おまえに人権など無い!」が日本人の決めゼリフだから。
真に受けていたら自殺するしかないだろう。
人権や人間の尊厳など絶対に認めないぞという執念すら感じる。
人権否定教があったら喜んで入信するのでは?

日本ではキリスト教ですら有名学者の手によって「恐怖でもって人間の存在を否定する宗教」
という画期的な新解釈が行われて、そういう本がバカ受けしてブームになったようだし、
もうこういう性格はずっと変わらないと思う。


日本人はキリスト教を分かっていない
http://logsoku.com/thread/hatsukari.2ch.net/news/1311761272/

社会学・宗教学の橋爪大三郎と社会学・哲学の大澤真幸、ふたりの対談である。

だが役割分担があって、十歳下の大澤が読者になりかわる。わかっていることも、あえて橋爪に聞く。
ときに、冒涜ととられかねない 質問さえ発するのは、日本人が西欧型近代の根っこである
キリスト教を「わかっていない度合い」のトップだからだ。

人間的というより人間同然の日本のカミガミと一神教のGodは、まったく異質だ。
宇宙も人間もつくった全能のGodは、ときどき理由なく怒る。Godはとにかく「怖い」のである。

橋爪はいう。「キリスト教徒が「Godを信じるのは安全保障のためなんです。
Godが素晴らしいことを言っているから信じるんじゃなくて、 (怖いから)自分たちの安全のために信じる」

おなじ一神教でも、ユダヤ教、イスラム教と違い、キリスト教は「原罪」を発想した。
「人間そのものが間違った存在であることを、原罪という」

そうか。人間は間違った存在だと考えるのか。

855脱日本人:2012/10/20(土) 23:34:39 ID:???
■西洋の学者の聖書解釈
人間は創造主である神によって神の似姿として創造された崇高な被造物であり、
神が使命を与えた人間の存在や権利を、他の人間が否定することは断じて許されない。
それこそが人権であり、人権は神のつくった法であるので、人がつくった法で否定することも当然許されない。
このような人権を人間に与えてくれたのは神の愛であるので、
神に感謝するのはもちろん、この嬉しい知らせ、福音を世界に広めていくべきだ。
愛してくれた神に背いてしまった原罪と堕落はよくよく自覚し、また罪を犯さないようにすべきだ。

■日本の学者の聖書解釈
日本人はまったくわかっていない。
西洋では、神が素晴らしいことを言っているかどうかは問題ではなく、恐い存在なので信じなくてはならないのである。
人間そのものが間違った存在であることを、原罪という。つまり人間は存在自体が間違っているので、
価値もなく存在すべきでもなく、そのことは恐怖でもって理解させなければならない。
西洋社会を目指すなら神の恐さを理解し、人間の存在そのものを間違ったものとして否定しなければならないのである。

856脱日本人:2012/10/20(土) 23:46:50 ID:???
>怖いから自分たちの安全のために信じる

うん?人間はちっぽけなゴミのような存在であって、神という大きな力には抗えないから
祀って祟りがおきないようにひたすら畏怖するのは日本神道では?

カトリック的に考えるとアダムさんとイブさんがやらかしちゃったので、その罪を償わねばならない。
償い方としては、神のように他者を愛して生きなさい、その道程で間違えても最後には全て御赦しくださるから。
ってことじゃないのか?

宗派によっては原罪は十字架にかけられた時点で終わりってなってたり
一応その考え方はあるけど細かく規定していないところもあった。

あとユダヤ教にも原罪の考え方を持つ宗派はあったはずだが?
イスラム教はしらん。

息をするように嘘をつくな、日本人とかいう悪魔は。

857脱日本人:2012/10/21(日) 00:00:11 ID:???
これと対照的
   ↓

719 :名無しさんの主張:2012/06/25(月) 03:09:44.02 ID:???
「汚い」といえば、鈴木正三という江戸時代の禅僧が素晴らしいな。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E6%AD%A3%E4%B8%89
島原の乱後に天草の代官となった弟の重成の要請で天草へ布教し、曹洞宗に限らず諸寺院を復興し、
『破切支丹』を執筆して切支丹(カソリック・キリスト教)の教義を理論的に批判した。
日本仏教史においては、江戸時代には宗門改などのいわゆる檀家制度によって
「葬式仏教」へと堕落して思想・理論的には衰退したとされているなかで、
正三の『破切支丹』は優れた仏教思想書として高く評価されている。

らしいが、この人の主張する仏教思想は、人間は「痰と涙と尿と糞便の袋」
の汚いものでしかないから全くの無価値であり、決して調子に乗ってはならないというもの。
おまえら庶民に価値などないから我侭言わず働け、働かないと仏になれない
「職分仏行説」を理解しろと、ひたすら人格否定する説教をしていたという。

こういうのが、日本を代表する偉大な禅僧で、優れた仏教思想などと評価されているのが日本。

858脱日本人:2012/10/21(日) 00:18:20 ID:???
仏教だろうがキリスト教だろうが日本人にかかれば改悪はお手のものですw

859脱日本人:2012/10/21(日) 00:22:53 ID:???
こういう意図的な誤解も全部西洋文明への劣等感といった知的生命体的な過ちではなく
「幼児が弟や妹を理不尽にぶん殴るのを注意されるのが嫌だからキレてる」レベルのヒステリーなのが情けない

860脱日本人:2012/10/21(日) 00:35:37 ID:???
ttp://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1835349&tid=fgbffa4ggbaa4e0bfma4nit20&sid=1835349&mid=38

前々から標準、非標準の関係って毒親とその子供の関係と似てるよなぁと思っていたが
ドンピシャ過ぎる書き込みを見つけて笑った。

861脱日本人:2012/10/21(日) 02:10:36 ID:???
>>835
ニュースに限らず、変な事を書き込んで炎上した被害者が謝る時も、
論破されて納得して謝罪してるんじゃなく
大勢からの支離滅裂な罵倒に怯えて謝罪してるような場面の方の方を多く見かけるのが可哀想でならない。
ちゃんとコミュニケーションして解決したら面白いのにといつも思う。

862脱日本人:2012/10/21(日) 02:13:00 ID:???
追記 つまりニュースへの反応に限らず変な書き込みへの反応も、反論じゃなく罵倒が多くを占めるのが見てて悲しいって話です

863脱日本人:2012/10/21(日) 03:08:43 ID:???
標準からしたら論理的に納得されたら勝ちにならないからね
むしろ釈然としない理不尽で嫌な思いを残したまま泣き寝入りさせないと納得しない。

864脱日本人:2012/10/21(日) 18:15:37 ID:???
標準はもう完全に壊れたんだな
日本経済最強とかもう何度目だよ

865脱日本人:2012/10/21(日) 23:43:29 ID:???
リストラのような個人の責任や原因ではない事であっても
個人に対して責任を求めようとするよなぁ標準は。

そしてここか本スレかで言われてたヒーロー云々の事だけど
切通理作がなかなかに興味深い考察をしてたわ。

↓のリンク先の今日10/21更新分の記事ね。
ttps://www.gosen-dojo.com/?page_id=32

866脱日本人:2012/10/21(日) 23:56:17 ID:???
>>860
そのまま標準のやり口だな
日本教の洗脳から自由になろうとすると必死に妨害する

867脱日本人:2012/10/22(月) 00:02:11 ID:???
>>865
面白かった。
確かに日本のヒーローは怪物相手、アメリカのは人間相手 といった違いを感じるね

868脱日本人:2012/10/22(月) 00:47:30 ID:???
そりゃあ標準自身が悪人で犯罪者なのだから
自分達がやっつけられ否定されるようなものは目にしたくないだろう。
かといって強者が弱者を否定しイジメるようなものは公に発表しづらい(最近はそうでもないみたいだが)
だから非現実的な怪物や宇宙人を敵にして
「でも一番悪いのは人間の中の弱者や偽善者(標準的な意味での)なのだからな」と匂わせる作りにする。

>>866
毒親スレで「ダイエットを始めたら母が朝食にステーキを出すようになった」とかウソみたいな話もあった。
さすがにネタで書いてるかもしれないが、あり得ると思わせるのが毒親と標準の恐ろしいところ。

869脱日本人:2012/10/22(月) 01:26:48 ID:???
ヒーローが出てくる前は、怪獣だけが出てくるゴジラとかあったけどな。ガメラからヒーロー物的に
なってきた。古い話ですまん。ゴジラなど昔の怪獣は、なんだか自然災害の象徴なような気もする。あらがえない
災難の象徴。昔からの流れで、それと戦う軍隊の美化も多少あるのかもしれん。

870脱日本人:2012/10/22(月) 18:55:39 ID:???
あまり知らないけどゴジラって原爆が原因で誕生した怪獣なんだろ。
日本人って何故かああいう人類の過ちや環境破壊を物凄い遠回り+トンデモ思考で
全部弱者の責任にするのが好きだから、あれもそういう一環なんじゃないの。

それと自然災害=人間以外の大きな力だったら好きに弱者をいたぶる事もできるしね。
悪人が弱者や善人をいたぶって「それが正しい事だ」って内容なら倫理的に問題になるが
自然災害とか人類の過ちが原因なら「可哀想だけど仕方がないよね」で済ませる事ができる、
倫理的に何の気兼ねもなしに弱者イジメをスクリーン内で再現する事ができるわけだ。

悪人や犯罪者ではなく宇宙人や怪獣といった人間世界の外側の存在に敵が多いのもそういう理由があるかもしれない。

871脱日本人:2012/10/22(月) 20:13:54 ID:???
スタートレック1作目は、当時のアメリカでは人種差別反対を映像作品で表現するのは難しかったから
宇宙モノということになった。一応敵は宇宙人で地球人に良く似ていて文化も思想も持ってるんですよ。
当時の「強いアメリカ」的な勧善懲悪展開も見えるが、基本的には文化間の摩擦がテーマ。
地球人が絶対にして唯一の正義という話は少ない。(2作目はよりリベラル寄りです。)

怪獣が敵というのは、人間様はわるくねーんだという逃げが見える。
ただゴジラ一作目は人間が核で生み出した怪物を、核兵器で葬り去るという人類の傲慢さを描いたものだったが
シリーズが進むにつれて、ゴジラは人間のトモダチということになりました。まぁトモダチっていうか便利な兵器扱いだったけど。

872脱日本人:2012/10/22(月) 21:41:12 ID:???
大魔神ってのもあったが、あれ日本人の他人任せ体質が生んだものだよな。

873脱日本人:2012/10/22(月) 22:21:55 ID:???
(宗教が原始的アニミズムから超越神信仰に発展すると)
かつて災厄=悪とされていたものは、たんに(共同体の)外からのみ来るのではなく、
共同体の人間が神々の秩序、タブーを犯した結果として起こると考えられるようになる。
これがツミ(罪)の観念である。

罪は、災厄が純粋に外から来るのではなく、自分たち人間の行為に帰せられ、
神々のタブーの侵害が自己の責任と意識されるところから観念される。
こうして宗教意識が、呪術から独立した純粋な道徳意識として存在するようになる。

外部からの災厄の除去・福祉の招来という観念から、神々の秩序・命令に
たいする人間の側からの服従と背反が、福祉と災害の原因であるという観念への発展。

以上の発展過程は日本だけのことではない。ところが記紀神話に見られる
日本の古代信仰で興味深いのは、すでに高度の抽象化がなされ、神々が概念化された後でも、
災厄の観念と罪の観念とが長期にわたって重畳しているということである。

この重畳を象徴的に示すのは、外から来る福利・災厄たる「吉凶」と
倫理的意識である「善悪」がともに「よしあし」と読まれていることである。
また吉事、善事はともに「よごと」であり、禍事、悪事はともに「まがごと」である。

丸山眞男講義録 [第六冊]

  ↑
桃太郎から怪獣モノまで共同体の外の化け物を退治する話がやたらと多いのは
こういう土人的な倫理観から抜け出せないからだろうな。
標準的日本人にとっては「悪=外からやって来る鬼・怪獣」のイメージであって、
西洋人のように「悪=自分たちが犯してしまう罪、神の秩序への背反」ではない。
共同体のソトは悪でウチは善ということになっていて、
自分たちが集団で悪事や犯罪をしてることは認めるつもりがない。
それで自分たちの共同体がボロボロになると、自分たちが犯した罪を
悔い改めるのではなく、マッカーサーや大魔神に助けを求めるようになる。

「俺たちは少しも悪くないし反省するつもりもないし、
悪いのはガイジンや非標準だから今まで通り好き放題に
(弱い者イジメなり詐欺なり搾取なりを)やらせろ!」
       ↓
(自分たちが困ったことになると)
「お願いです!誰でもいいから無垢で善良な俺達を助けてください!」

874脱日本人:2012/10/23(火) 02:52:01 ID:???
一流企業で"幼稚なイジメが横行"
ttp://news.livedoor.com/article/detail/7066342/

875脱日本人:2012/10/23(火) 08:04:06 ID:???
twitterで品のない発言をする奴が多すぎる。
twitterの運営は個人個人の自由な発言を尊重しているようだが、
モラルのない者たちを野放しにすることにもなる。
とろきち( ttp://twitter.com/sakiblackmail )
ゴメンちゃん( ttp://twitter.com/gomenchan )

876脱日本人:2012/10/23(火) 09:11:17 ID:???
TwitterにしろFacebookにしろ、ネット上の新サービスは現体制に対するアンチテーゼを含んでいる事が多分にあるからな。
万人の為のルールであったはずが、いつの間にか特定の人間が得をするものに替わってしまった。
新自由主義とかグローバル経済とかいうやつね。
その意味で、運営側は積極的な規制はあまりやりたくないと思う。今の体制側と同じことやっちゃあ収益面でも悪影響があるだろうし。

そこであーた、世界に先駆けて日本だけルールでガチガチに縛るわーなんてことになると
日本人がバカすぎて、鎖で繋いでおかないと、一人になるまで殺しあい続けます。ということを全世界に発信することになってしまう・・・

877脱日本人:2012/10/23(火) 15:33:06 ID:???
>>874
> 一流企業で"幼稚なイジメが横行"
> ttp://news.livedoor.com/article/detail/7066342/

一流企業に勤めているから幼稚じゃないという前提がまちがってんだよこれ。
立派な人間になる教育なんて日本じゃ受けないからな。

878脱日本人:2012/10/23(火) 20:58:11 ID:???
>>874
>>877
その記事の広告業界の大手一流企業というのは電通か博報堂のことだろう。
日本人は頭がおかしいから政官財とのコネで大きくなったそういう腐敗大企業の社員を
まるでエリートであるかのように尊敬するけど、実は知能も倫理観もクソもない奴ばかりだから。


電通
http://www.mynewsjapan.com/reports/94
コネ採用では、ポテンシャルとは関係のない採用であることが多いため、コネなしで、
実力で入社した社員は「普通にやっていれば局長にはなれる」といわれているほどだ。
コネ組は、箸にも棒にもかからない人材が多いからである。コネでない人材は、
東大・慶応・早稲田が3大出身大学となっており、他の人気企業と大差はない。
つまり、同社には偏差値的には、両極端の人材がいる。実力枠は、年間40名に過ぎないのである。

コネ入社の方々は、引きこもりになって会社に来なくなったり、薬物を使う人もいるなど、よく事件を起こす。
95年には、当時衆議院議員だった中西啓介の息子が、同期入社の社員と2人で大麻所持の現行犯で逮捕されている。
直近では、2004年4月、港区の路上で大麻約8.1グラムを持っているところを、職務質問した警察官にたまたま発見され、
若手社員が逮捕されている。これらは氷山の一角に過ぎないというのが、社員の見方だ。

会社としては、逮捕されたら対外的に懲戒解雇にせざるを得ないが、犯罪に至らなければ社内では何でもアリで、
社風は極めてリベラル。特に、恋愛関係については寛容だ。「アイツはバツ3か、やるなぁ!」と面白がる感じで、
社内不倫も普通に行われているという。社員の人事評価がそれによって下がることはなく、
むしろ武勇伝として社内に伝えられるカルチャーがある。

数年前には、やはりコネ入社したオーナー企業のご子息が、受付スタッフの女性と会議室で性行為に及んでいる場面を、
監視カメラが捉えていたことが発覚。これは、社内では有名な話だ。受付スタッフはお払い箱となったものの、
社員のほうは、今でも元気に電通で働いている。極めてリベラルな会社なのである。

879脱日本人:2012/10/23(火) 22:29:42 ID:???
>>878
情報ありがとう。

ところでその記事なんだけど
>数年前には、やはりコネ入社したオーナー企業のご子息が、受付スタッフの女性と会議室で性行為に及んでいる場面を、
>監視カメラが捉えていたことが発覚。これは、社内では有名な話だ。受付スタッフはお払い箱となったものの、
>社員のほうは、今でも元気に電通で働いている。極めてリベラルな会社なのである。

リベラリストが切れるな。
どこの中世暗黒時代だ?イスラムの独裁国家か?北朝鮮か?

なんでもありがリベラル!アカ!サヨク!中国やロシアをみろ!
だから我々日本は保守だ!規律!規則!ガチガチに縛れ!

お粗末な国だよ。

880脱日本人:2012/10/24(水) 00:32:53 ID:???
【社会保障】生活保護、支給引き下げで一致 デフレを反映--財政審分科会[12/10/23]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1350952919/

やはりこの国は既得権益まみれの特権階級による突然変異的優生主義に洗脳されてるようだな。

881脱日本人:2012/10/24(水) 01:00:40 ID:???
議員歳費や公務員の給料はデフレを反映してないのにな。どこまで腐ってるんだかわからんね。

882脱日本人:2012/10/24(水) 01:12:56 ID:???
権力者よりも弱者に渡す税金を減らせと叫ぶ国民性だから絶望的


ヨーロッパよりもアメリカよりも小規模な生活保護
http://nenkintohogo.seesaa.net/article/282502159.html

まずは、生活保護支出の対GDP比の国際比較を見ていこう。
残念ながら、公的な場で引用されているものは見つけられなかった。
信頼できる統計がないのだ。唯一見つけられたのが、埋橋孝文という同志社大学の先生が
1999年に書いた「公的扶助制度の国際比較」というレポート。
出典は「Social Assistance in OECD Countries 1996」の中にある、1992年のデータのようだ。

それによると、公的扶助支出額のGDP比は、日本0.3%、イギリス4.1%、フランス2.0%、ドイツ2.0%、
イタリア3.3%、アメリカ3.7%、カナダ2.5%。1990年代前半の日本の生活保護費は1.3兆円。
GDP500兆円の0.3%で符合する。今は3兆円超なのでほぼ0.7%である。

公的扶助を受けている人数の人口比は、日本0.7%、イギリス15.9%、フランス2.3%、ドイツ5.2%、
イタリア4.6%、アメリカ10.0%、カナダ15.0%。当時の日本の生活保護受給者は90万人、今は210万人なので1.6である。
この数字自体は、各国の制度が異なる中で「公的扶助」の定義に差があったり、20年前の値段だったりして信用できない、という限界はある。
しかし、日本の生活保護は、ヨーロッパはもちろん、自己責任なイメージのあるアメリカよりもかなり小規模という傾向としては、おそらく正しいだろう。

883脱日本人:2012/10/24(水) 01:40:30 ID:???
標準がよくいう、常識だからとか当たり前とか根拠のない感情的な決めつけ。
むしろこっちが使いたいよ。

Q:なんで生活保護を下げる方向に全力をそそぐの?
A:日本人だから。

884脱日本人:2012/10/24(水) 08:36:03 ID:???
これまで生きて来て色んな標準の不愉快な言動を見て出た結論は
あいつらに関わると一生幸福にはなれないなという事

885脱日本人:2012/10/24(水) 13:07:43 ID:???
>>884
そう、結論は日本人とは関わらざるべし。まともな国なら日本の非標準が標準だからね。
それって夢みたいだけどほんとうの話。

886脱日本人:2012/10/24(水) 13:18:20 ID:???
海外移住した日本人の多くは現地人と積極的に付き合うけど
日本人とはあまり付き合わないって事例が多いらしいね。

海外移住した人の多くはニッポンに嫌気が差した非標準が大多数だろうから
日本人会とかそういうのには絶対入りたがらないだろうな。

887脱日本人:2012/10/24(水) 13:35:05 ID:???
現地人と付き合わずに日本人だけで群れる商社やメーカーの海外駐在組(標準)と、
現地人と付き合って日本人を敬遠する移住組(非標準)に二分されるらしい。

888脱日本人:2012/10/24(水) 17:05:36 ID:???
日本IBMにつとめてたアメリカ人に聞いたことあるけど、会社内部で外人と帰国子女組と
標準日本人組の2つに分かれてたらしい。しかし帰国子女も一般化はできない。
日本でどこまで教育受けたかによって標準になってしまう場合もあるだろう。ハーフとか
でも、日本の学校行ってる奴なんか金髪のくせに標準ていうのもいかもしれないね。
ベッキーとか標準くさい。

889脱日本人:2012/10/24(水) 20:31:32 ID:???
ベッキーは標準だろうね、痴漢冤罪しちゃうし。(標準だったら故意やお遊びでやったり?)

というか、一応稼いでる部類の芸能人なんだし、電車じゃなくてタクシー使ってあげてほしいね

890脱日本人:2012/10/24(水) 21:50:34 ID:???
男女平等度101位記念

891脱日本人:2012/10/24(水) 22:32:36 ID:???
>>890
韓国の中央日報
http://japanese.joins.com/article/891/161891.html?servcode=400§code=400
>韓国社会の男女平等度が世界最下位圏であることが調査で分かったと、韓国メディアが24日報じた。

一応むこうの大手新聞社がこの国ダメダメだとであると 懸念を表している。

日本は東京新聞くらいしか取り上げてなかったよ。
もう完全に現実逃避モードだな、この国。

892脱日本人:2012/10/24(水) 23:10:01 ID:???
標準的日本人は性差別が大好きだからね。
奴らが欧米諸国のイスラム社会批判を嫌うのも、それが多くの場合は性差別問題だからだよ。
「男女差別の何が悪いんだ!」というわけ。
アラブ諸国が国際的リーダーシップを握って売春批判を始めたら今度は「女を買って何が悪いんだ!」となるだろ。
世界でも最低最悪に近い倫理観を持ってる上に、それを恥じもしないのが日本人だ。

893脱日本人:2012/10/24(水) 23:51:36 ID:???
日本は一切の進歩を拒絶する国だね

894脱日本人:2012/10/25(木) 00:18:42 ID:???
標準は日和見主義が強いのもあるね。
日和見主義は思想とかは関係なしにその時の主流派に組するわけだから
力こそ正義ということになる。

895脱日本人:2012/10/25(木) 01:27:03 ID:???
景観がどうこう言う割には電線を地下化したりしないよねぇ。

こういう矛盾を考えないからこそ>>894の言う日和見主義的体質になるのかな。

896脱日本人:2012/10/25(木) 04:28:09 ID:???
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/soc/1349577038/667

何だろう、最近こういうの見たら安心するようになってきた
「ああ、こいつらについてけない自分って間違ってないんだ」って感じで。
ほんと標準って国外脱出、棄民へのエールばっかり送ってくれるよな。

897脱日本人:2012/10/25(木) 06:22:31 ID:???
>312 :サビイロネコ:2012/10/24(水) 17:34:44.42 ID:qeLeCMxz0
>>310
>可視化も死刑もバンバンやろうぜ。
>可視化出来ないから死刑出来ないとか本末転倒じゃん。

これは凄い。
標準にとって死刑というのは手段ではなく目的で、可視化は冤罪の防止ではなく晒し者にするための手段なんだな。
あいつらの本性は理解してるつもりだったが、想像を超える世界がそこにあった。

898脱日本人:2012/10/25(木) 06:53:47 ID:???
>>897
大体そういう事指摘すると「ネタに決まってんだろw」と逃げるんだよな。
本当にガキ、他人には発言の責任を持てという癖に自分は都合が悪くなるとネタで逃げる、
我が儘いっぱいに育った幼児って感じだよあいつら。

899脱日本人:2012/10/25(木) 09:34:43 ID:???
娯楽としての公開処刑だな。
倫理観が中世から進歩していない。

法の不備・警察・検察の怠慢はどうでもいいから、パンとサーカスさえあればいい。
だから被害者のケアなんてまるで議論もされない。
明らかに緩すぎる少年犯罪の対応も議論しない。
被害者になってようやく、死刑にしろ残酷な方法で殺せとわめく。

900脱日本人:2012/10/25(木) 09:38:40 ID:???
つまり市中引き回しの上打ち首(or磔or火あぶり)獄門から何も進化してないって事なんだよな。

901脱日本人:2012/10/25(木) 19:39:54 ID:???
>>898
単に日和見主義で大勢に従って言いたい放題言いたいだけだから、
都合が悪くなればネタ扱いでも何も問題ないんだよ、きっと。
何も考えず、大勢に従って野蛮性を剥き出しにしたいだけ。
日本では寄らば大樹の陰で勝ち馬に乗ってればどんなことしても許されるからな。

902トミー ◆jdW1WNy602:2012/10/26(金) 00:13:11 ID:???
>>1
お勧めの本:権利のための闘争 イェーリング著

人間の権利について、日本人の伝統的な精神性に合わせた考え方と
洗脳等による誤解、学ぶ機会が無い為の不勉強、それ故の無理解、
理解していても多数が理解している社会でなければ通用しないその環境。
そのせいで日本人は総被人権侵害者になってしまっている。
どこかおかしいんじゃないかと思っても、人間の権利を取り戻す為の方法は思い付かないし、
思い付いても本当にそんなことをしていいのか分からないし、他の人間から理解はなかなか認められないし、
それだけの力も無いから出来ない。
社会全体の意識が変革するような、権利のための闘争に勝利した国は人権を尊重する国になる。
被害者としての意識さえ持つことが叶わない日本の世間(協調と言う名の同調圧力)を神とする現状は本当に酷い。
それは今の日本にルターが現れたとしても革命を起こすことが出来ないと感じられるほどだから。


日本人と縄文体質
「権利」という概念の持つ闘争性
http://blog.livedoor.jp/gensenkeijiban-joumon/archives/18075512.html

古代ローマの「ゲルマーニア」の中に「権利」という概念の原意を知るうえで大変興味深い記述がある。
「ゲルマンの土地はもともと非常に痩せていること、そして土地が痩せていることがゲルマン人をして戦闘的な性格にしたこと」が指摘されている。
「そして、額に汗して畑を耕し、そこから農作物を得ることよりも他者を侵略し、戦争をして物品を奪い取ったほうが豊かな暮らしができるのだ」、
とゲルマン人は考えていた。実はヨーロッパ人の有する、この「戦闘的な性格」こそが「権利」という概念を生んだのである。

19C後半のドイツのルドルフ・イェ−リングは「権利のための闘争」で
「イギリス人旅行者は、宿屋の主人から高い代金を吹っ掛けようものならまるでイギリス古来の権利を守るかのように断乎としてこれに立ち向かう。
(中略)実はイギリス人が守ろうとしているわずか2グルデンの金には、本当に昔ながらのイギリスが含まれているのである。
だからこそ、祖国イギリスでは誰でもかれを理解し、したがって気軽に高い代金を吹っ掛けてやろうなどとは思わない」と記している。

ヨーロッパの「権利」という感覚の中には、自らの存在をかけてでも「正しさ」を闘い取るという、強烈な”闘争の論理”がある。
つまり「誰もが社会の利益のために権利を主張すべき、生まれながらの戦士なのだ」と述べている。
お互いに自己の利益を主張し合うことによって結果として社会正義が実現されるのだという意味である。

しかし、イェ−リングが指摘したような「正しさ」は闘って勝ち取るものだというヨーロッパ人の感覚と日本の伝統的な感覚は大きな乖離がある。
日本人の「正しさ」は互いの主張を戦わせて、その結果生まれるものだとは考えていない。
「正しさ」は人の踏み行なうべき道と昔より定まっているものと考えるか、他との協調の中に生まれるのもの、だと理解している。
こうした「権利」という概念に本来的に内包される”闘争の論理”こそ、ごく普通の日本人の「人権」に対する違和感の根源あると考えていいだろう。

(引用:反「人権」宣言 八木秀次)

903トミー ◆jdW1WNy602:2012/10/26(金) 00:13:27 ID:EZc9O16Q
所誌「ねざす」
権利のための闘争
http://www.edu-kana.com/kenkyu/nezasu/no25/pre25.html

日本国憲法が成立して以来、半世紀以上を経て、国民主権、平和主義、
基本的人権の尊重などの原則は国民の間に定着したといわれている。
しかし、国政選挙をはじめ各種選挙の投票立の低さや、国会論議の不十分さもあったが
憲法調査会の設置が決まる段階でのこれを巡る国民の関心度を考えるとき、国民の権利意識の低さを感ぜざるを得なかった。
 日本の歴史を読み返した時、日本国民の権利意識と欧米諸国民のそれとの差を痛感させられる。社会機構の在り方によって、
日本人が自らの人権が抑圧された時、抑圧されたものを取り戻すことが自分達の当然の義務として、
奪還しようとする闘いを大衆闘争として組んだことがあったであろうか。目前の利益のために闘うことはあっても、
社会制度の矛盾のために大衆が行動を執った例としてどのようなものがあったであろうか。百姓一揆にしても為政者への嘆願であり、
打ち壊しにしても社会体制の変革を目指したものではなかった。元来、日本人の性格は、体制順応型の性格であったといえようが。
特に朱子学が身分制的秩序イデオロギーとして体制教学化された近世以来この性格が一般民衆に浸透し、
20世紀末の今日でも多くの人の思考のどこかに残されているのではなかろうか。
その意味で、権利意識に乏しい日本国民の中にあって、現憲法は占領下での米国の押しつけとし、
自主憲法制定を唱える人がいるが、その殆どが、平和主義や基本的人権に制限を加えようとする改正憲法案原案を持っていることも頷ける。

 戦後間もなく、おそらく憲法学者の中村哲先生であったと記憶するが、
日沖憲郎氏訳の岩波文庫本のイェーリングの『権利のための闘争』を読むように勧められたことがあった。
星一つの小冊子であったが、世の中にこんな考えがあるのかと驚き、感動した思い出がある。
先日、改めて岩波文庫のこの本を見る機会があった。
翻訳者は村上淳一氏に代わっており、ブックカバーに解説として
「自己の権利が蹂躙されるならば、その権利の目的物が侵されるだけではなく己の人格までも脅かされるのである。
権利のために闘うことは自身のみならず国家・社会に対する義務であり、ひいては法の生成・発展に貢献するのだ。
イェーリング(1818〜92)のこうした主張は、時代と国情の相違を越えて今もわれわれのこころを打つ」と記されている。
権利=法の目標は平和であるが、そのための手段は闘争であるという。権利は闘い取るものという。
 欧米の人々の多くがそうであるように、闘い取った権利は各人の身に付いており、
権利が侵されれば、直ちに反撃する。しかし、ただ与えられた権利は、侵害されても他人事の如く痛みを殆ど感じない。
今日の日本の現状は、天賦不可譲の人権さえも侵されそうだが、その動きへの対応は鈍い。
高等の党首が基本的人権について「公共の福祉及び公共の秩序に従う」としているという。
基本的人権を尊重するために公共の福祉が考えられ、弱肉強食のジャングルの自由にならないために公共の秩序があり、
その存在のためには基本的人権が侵害されても止むを得ないなどということでは、順序が逆になってしまう。

904脱日本人:2012/10/26(金) 00:55:03 ID:???
ああなるほど。
気候にも自然にもそこそこ恵まれてるくせに、なんで日本はこんなに殺伐としてるんだよって思ってたけど
悲惨な土地柄だからこそ、自らの権利というものを自覚するに至るのか。

しかしそれだと自分ひとりになるまで殺し合いそうだが、
それが他人の権利まで考えられるようになったのは、キリスト教のおかげなのだろうか?

905脱日本人:2012/10/26(金) 01:27:11 ID:???
自分一人になるまで殺し合うってのがそもそも日本人的発想なんだと思う
日本みたいに人工的な絶対悪を目指している国民性ならまだしも
自然な感情のまま振る舞う普通の人類なら途中で共存、協力という道を選ぶようになるのでは。

906脱日本人:2012/10/26(金) 02:21:04 ID:???
律法の支配→法の支配、律法の下の平等→法の下の平等、
というユダヤ教(旧約聖書)から派生した正義感がヨーロッパにはある。
誰にでも平等に同じ法(ルール)を適用しなくてはならないという正義感。
あと欧州人はギリシャ哲学で論理を学んで議論の訓練をしてきたから理路整然と自己主張できる。
だから法と論理を武器に闘って権利を守ろうということになる。

単に痩せた土地に住んでる人が「戦闘的な性格」で「闘争」するだけならモンゴル人みたいになるよ。
あるいは資源を奪い合って絶滅したイースター島民とか。

日本人は闘争といっても頭使わず暴言で感情をぶつけたり
暴力で体をぶつけたりするばかりだから、権利を闘い取るなんていうレベルに達していない。
法廷闘争する気がないし、そういうことしてると、理屈っぽくて、和解できず、
協調性に欠ける、日本人らしくない非標準だとみなされる。

907脱日本人:2012/10/26(金) 02:30:31 ID:???
アメリカのドラマや映画を見ると、法廷が主人公の正義の主張が通る場としてポジティブに描写されてるけど、
日本の場合は犯罪者が最後に引きずり出されて罰を下されるだけの重苦しい場であることが多いね。

908脱日本人:2012/10/26(金) 09:34:24 ID:???
悪いのは奴じゃない、奴を作り出しちまったこの社会だ。
→だけど、一度でも我慢できずに犯罪に走った奴は一生偏見の目で見られます。事情は考慮されません。
裁判ざたになった時点で、原告は騒ぎ立てる面倒くさい人間・被告はこれが無罪でもきっと後ろめたいところがあったに違いない。
というレッテルと一生戦わなくてはならない。

909脱日本人:2012/10/26(金) 15:48:41 ID:???
>>907
そもそもアメドラには主人公=善という前提が無い気がする。
作中で善行を行うように動く。設定で予め決まっているわけではない。
だから主役の刑事がミスって非難される展開もあるし、犯人の事情を汲んで庇う展開もある。常に議論してる知的さが面白くてハマったな

910脱日本人:2012/10/26(金) 15:49:42 ID:???
>>908
何事にも無理解な傾向を感じる

911脱日本人:2012/10/26(金) 15:56:01 ID:???
「相手の立場に立って考えろ」と標準はよく言うが
実際に相手の立場を「もし自分がそうなったらどうする」と
自分の立場に置き換えて事態を考える能力が完全に欠落している罠。

912脱日本人:2012/10/26(金) 18:43:29 ID:???
相手の立場に立って考えろ=俺の言う事に従え
空気を読め=俺の言う事に従え
思いやりを持て=俺の言う事に従え
人間力をつけろ=俺の言う事に従え

クソだらけ

913脱日本人:2012/10/26(金) 20:45:01 ID:???
>>908
裁判すると原告も被告もイメージダウンして共倒れになるんだな。
だから日本ではヤクザや政治家のような権力者とコネを作って
法に頼らず力で強引に解決という方向に向かう。
法務大臣をやめさせられた田中慶秋も、まさにそれを売りにしてた政治家。

914脱日本人:2012/10/26(金) 21:52:05 ID:???
>>909
日本人は見る際に登場人物の役割やポジションにやたらこだわるからな
だから悪役なら変な事をしても拍手喝采だが同じ事を主役側の人間がやったら発狂する。

勧善懲悪は嫌いで善悪の絶対性を意地でも認めない癖に善玉悪玉の役割についてはやたらとこだわる
夫婦がお互いにお父さん、お母さんと呼び合うくらい役割依存してる民族だから仕方ないんだが。

915脱日本人:2012/10/26(金) 22:32:24 ID:???
善玉悪玉
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%96%84%E7%8E%89%E6%82%AA%E7%8E%89
善玉悪玉(ぜんだまあくだま)とは、人の心の善悪を擬人化したキャラクターである。
善人は◯を顔として、そこに善の一字を描いて善玉、悪人は同様に悪の一字を描いて悪玉と表現する。
善悪二元の図式をきわめて即物的に表現した設定であり、転じて、小説や映画等の登場人物の中で善人を善玉、悪人を悪玉と呼ぶようになった。

-----

もともとは人の心の善悪の擬人化だったけど、後に擬人化ではなく、
そのまま人間が善玉と悪玉に分かれて小説や映画に使われるようになったらしい。
心の中の善悪を天使や悪魔でキャラクター化せずに人間でキャラクター化したから
こんな無茶苦茶なことになったのかもな。
「○○(たとえば天皇・警察・裁判官)だから本心から悪いことするわけがない」とか
「○○(たとえば無職者)だからどうせ悪い奴だろう」とか、
標準的日本人はそういう肩書きと勝手なイメージによる決め付けがやたらと多いな。

916脱日本人:2012/10/26(金) 22:56:21 ID:???
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/soc/1349577038/768

30分前に着く→「あいつ出来る社員アピールかよwうぜぇw」と陰口
これ追加で

917脱日本人:2012/10/26(金) 23:51:32 ID:???
他人を個人攻撃すれば自分が浮き上がるみたいな感覚なんだろうな。
だから他人が何をしようが叩く。

918脱日本人:2012/10/27(土) 00:18:45 ID:???
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/soc/1349577038/751

標準に関しては理解したり分析しようとするだけ無駄だし負担にしかならないだろう
分析すると余計その支離滅裂かつ悪意の籠った思考を思い知らされて更に不快になる。
あいつらに関しては機械的にどうやって対処すればよいか考えるだけで十分。

919脱日本人:2012/10/27(土) 02:08:01 ID:???
スタートレックにボーグっていう種族が出てくるんですよ。
アリみたいな社会で、種族全体で意識を共有して自我が存在しない。
感情の入る余地はなく、目的遂行に最適な行動をとる。

まさにこれは標準そのものでござる。
似たりよったりの考えをもっている、品質にばらつきのないロボット。
ボーグはありとあらゆる種族を同化することで、一緒に完全な生物になろうとしてくる(彼らなりの善意。迷惑きわまりないが。)
標準の場合はまるで合理的でもなんでもない方法をつかって、無駄に苦労して他人を不幸にするという、ゴール地点がどこか分からない目的のために行動している。

920脱日本人:2012/10/27(土) 02:32:59 ID:???
詳しくは知らんが日本サブカルの総決算的アニメであるエヴァンゲリオンがそういう作品じゃなかったっけ
みんなで死んで一つになりましょうみたいな。
個人的にはあれのヒットのせいで「悩む・考える」というきわめて非標準的な行為が
標準共の薄っぺらい世界観の中に奪い去られてしまったような感じがした。

921脱日本人:2012/10/27(土) 03:05:22 ID:???
>>920
その計画を「人類補完計画」と称してたあたりが、ねぇ。

それとゴー宣道場のブログがにわかにヒーロー論議で盛り上がってる模様。

922脱日本人:2012/10/27(土) 03:39:29 ID:???
>>919
似てるな。
ボーグは蟻がモデルらしいが、日本人は蟻みたいだという国際的評価だから。
軍隊アリ、働きアリ、このへんは日本人のイメージだが、サムライアリというずばりそのものもいる。
標準は虫ケラみたいで気持ち悪い。

923脱日本人:2012/10/27(土) 16:41:07 ID:???
どうも標準の書き込み見てると、途中までは一応論理的に話してるように見えて
結局は暴論の一つは吐かないと気が済まない傾向があるみたいだな。

今本スレでやってる「日本風だから日本食でいいだろ」みたいなさ、
この一言が無いだけでだいぶ印象は違うのにこの一言のせいで
「俺が日本風って言ってるんだから日本風だってお前ら受け入れろよ」みたいな
傲慢な印象を受けてしまう、まあわかってやってるのかもしれないが。

他にもこっちが容易に検索や閲覧可能なソースを提示してるのに「調べるのがめんどい」とか言って
意地でもこっちと対等な立場に降りてこない。

924脱日本人:2012/10/27(土) 17:16:03 ID:???
>>923
「俺は神でおまえは雑魚」って言いたいだけなんだろうな。

「食材を殺すとかあなたの味覚に問題があると思ったほうがいいw 」
みたいな捨て台詞を吐いて、自分の味覚を絶対化して他人の味覚を貶める。
そこに客観的根拠や説得力は全くない。

むしろそういうのがあったら困るのだろう。
客観的根拠なんて挙げていたら「俺の主観が正義だ!」を否定することになるし、
説得することは腰を低くして相手にへりくだること、負けを認めることくらいに思っている。

925脱日本人:2012/10/27(土) 17:42:17 ID:???
悪意があるとかじゃなく本当にそれしか議論の仕方を知らないんだろうな。

日本社会に馴染めなかった人ってのは言ってしまえばそういう相手を怒らせたり
ウンザリさせる事で勝ち負けを決める議論からドロップアウトした人達なわけで、
そういう人とは違い幼少期からそういうやり方に慣れ親しんでる人間からしたら
きちんとお互いの矛盾を指摘しあって堂々と議論するなんて世界が信じられないのだろう。

926脱日本人:2012/10/27(土) 19:56:25 ID:???
唐突に映画ネタ投下
ダンス・ウィズ・ウルブズwikipediaより

>主人公の結婚相手が白人であるという設定については、日本の評論家からインディアンに対する差別ではないかと、指摘される事がある。
>しかしこれは過去のアメリカインディアンに対する差別が露骨な西部劇において、白人の主人公がアメリカインディアンの女性を娶るというシチュエーションのものがいくつか存在したからである。つまり差別的表現を回避する為の措置である。

ほんとにやっすい恋愛脳で頭の中の隅々まで犯されてるんだろうな日本人って

927脱日本人:2012/10/27(土) 19:57:21 ID:???
改行ミススマソ

928トミー ◆jdW1WNy602:2012/10/27(土) 20:01:43 ID:???
>>906
育つ環境に差があり過ぎるね。
この国で生まれた時点で正義を求める手段は教えられず、
邪悪な精神を植え付けられる運命という悲劇。


国際共同制作 BS1スペシャル
ワーク・ラブ・バランス 〜世界のアラフォー 10人の物語〜
http://www.nhk.or.jp/co-pro/recent/20120928.html

今日このドキュメンタリー番組を見たんだけど、
フランスの女性サラが妊娠中会社から解雇されたとして裁判で訴え、勝訴したというのをやってた。
サラは妊娠中に解雇を告げられ、ショックで体調を崩し3か月寝たきりになったり、それによって早産の可能性もあったと考えれる。
サラ自身もこの解雇について人権侵害だという意識を持ち、法廷の場で訴えるという気持ちを持つ素晴らしい人だった。
悪について訴える人がいるからその悪は取り締まられる。
サラが訴えてなかったら、この会社は味を占めてまた新たに被害者を生み出すかもしれない。
そういう意味で自分だけ救われてるんじゃなくて、他人も救ってることになる。
その番組でケニア人のヘイゼルが、
「自分は不正に対して結果的に負けるかもしれないが、
自分が戦うことによって、自分の次に続く人の環境が良くなってくれれば良い」
というようなことを言っていて、そういう考えもあるんだと気付き、本当に素晴らしい考えだなと思った。

サラに裁判を頼まれた弁護士は、
「何十年も前に決められた妊婦を解雇してはいけないという法律が守られていないなんて、信じられない。
進歩が止まっている」
というようなことを言っていたけど、
そんな事例がどこにでも渦巻いている日本の人治国家の内実を知ったら驚嘆するだろうね。

ちなみに会社側は2万ユーロの賠償金と、サラを元の役職に復帰させるようにと命じられる判決を受けていた。
でも復職出来たのは良いけどサラは仕事を与えられず、職場で孤立してると言って悩んでいた。
すごく日本的な日本らしい会社で酷い会社だわ。

929脱日本人:2012/10/27(土) 20:12:13 ID:???
>>928
トミーさんは良いレスをしてくださる。ありがとう。

930トミー ◆jdW1WNy602:2012/10/27(土) 20:31:30 ID:???
>>908>>910
日本人はレッテルを貼るのが大好きだよね。
血液型性格診断とかレッテル貼り大好きなのを顕著に現してるけど、
レッテルを貼ることに対して罪悪感を覚えないのも、無宗教の影響が大きいなと下のサイトの文章を読んで思った。
レッテルを貼って、お前はこういう奴だからやり直しは無理だし許さないと考える社会と、
どんな人間でも、いつでも何度でもやり直せると信じる人類愛に満ちたキリスト教社会。


セレブ妻の冒険日記 − 三輪レイコ 公式(/-\*)ブログ
[キリスト教]「人はかならず、やり直せる」(2)
http://d.hatena.ne.jp/rennren/20101021

彼らに言いなさい。
私は生きている、と主なる神は言われる。
わたしは悪人が死ぬのを喜ばない。むしろ、悪人がその道から立ち帰って生きることを喜ぶ。
立ち帰れ、立ち帰れ、お前たちの悪しき道から。
イスラエルの家よ、どうしてお前たちは死んでよいだろうか。

             「エゼキエル書」33章11節

拘置所の中で藁にもすがる思いで聖書を読みふけり、作者、進藤龍也はこの一節に出会います。この時の気持ちを、次のように表現しています。

「読むたびに神の御言葉は立体的に浮かび上がり、自分の心に染み渡っていった。
こんな幸福感を味わったことは、それまでの一生で一度しかなかった。
独居房にいた私は、あまりの嬉しさに万歳をしながら、『やった、やった』ととび跳ねた。
担当看守に怪訝そうな目でにらまれ、『おい、おとなしく座ってろ』と注意されてしまうほどだった」

つまり…あの、

「頭がスーッとして、天にも昇るような感じがした。すべての毛髪が逆立つような感覚にとらわれ、あまりの気持よさに鳥肌が立った」

という覚せい剤の快感を上回る幸福感を経験したわけなのですね。これはもう、やめられまへん、止まりまへん…ですな。



マナだより
「レッテルを貼るな」 〜かけがえのない個性と向き合うために
http://www.mana-mh.com/manadayori/yasuragi/78.html

● 人の個性を偏見の目で見てはいけない!
かつてデンマークの哲学者キルケゴールは
「もしもあなたが私にレッテルを貼るなら、それは、私の存在を否定することになる」と、他人からレッテルを貼られるのを嫌った。
誰だって人からレッテルを貼られるのはイヤだと思うし、実際に貼られた「レッテル」が当たっていない場合が多い。
例えば、子どもの頃のことや学生時代の一こまで、何十年たってもその人のイメージをそのまま持ち続けていることがあります。
子どものころ短気だった、学生の頃よく遅刻してた、若い頃けっこう内向的だったなど。人にはそれぞれの「個性」があります。
その個性を偏見の目で見て評価してはいけないと思います。お互いにかけがえのない個性と向き合って欲しいと思います。
特に、親は自分の子どもに絶対にレッテルを貼ってはいけません。子どもには将来への無限の可能性があるのですから!

● なぜレッテルを貼ってはいけないのか?
.譽奪謄襪呂靴个靴弌嵎亳」や「思い込み」に満ちており、根拠に乏しいからです。
 何の根拠がないものを「そうだ」と思い込み、また偏見からレッテルを貼ってはいけない。
⊃佑亙儔修靴覆ら死の間際まで成長する存在だからです。
人間は時の経過と共に「変化する」存在です。そして高齢になっても成長します。
8機后⊃佑録佑鮴気靴評価したり判断することが出来ないからです。
 人の評価は主観的です。時には感情的になることさえあります。公平な判断は出来ないのです。
ぅ譽奪謄襪鯏修觜坩戮録佑鮑曚ことになりかねないからです。(これは神様のなさることです)
人を裁くのは本来、人間がすることではなく、常に正しいお方である神様がなさることです。
タ佑魯譽奪謄襪鯏修蕕譴襪燭瓩棒犬泙譴討たのではないからです。
私たちがこの世に生まれてきたのは、比較したり競争したりして優劣をつけたり勝ち負けをつけるためではなく、
個性を生かしながら、ひたすら一度限りの命を輝かして生きるためです。
思い込みや偏見を取り除くために、直接、その人と出会い、言葉を交わすことが大切です。

● 神はあなたを「かけがえのない貴い存在」と言われる。  
聖書の神様は人間を外側で判断なさるお方ではありません。目に見えているところは一部分です。
神様はその人の心の内側をご覧になっておられます。心に思っていることを見ておられます。
そして「わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。」
(イザヤ43:4)You are precious in My sight,And I love you. と言われます。

931脱日本人:2012/10/27(土) 22:45:18 ID:???
日本人は無宗教を通り越して邪教の域に入ってるな
履歴書の空白期間が一ヶ月あると怠け者だからアウトとかどんな宗教だよ

932脱日本人:2012/10/28(日) 00:46:44 ID:???
最近よく聞く「人それぞれ」の使い方がおかしい人が多いように思う。
考えが人それぞれなのは当然のことで、だからこそ互いの考えを語り合っているのだからそんな当たり前の事を改めて言っても話は進展しない。

どうも反論・相手を黙らせる言葉として使われてる場面ばかり見かけるが、だとしたら使い方が全く逆。
本来は相手を安心させて喋らせるための言葉だろうに

933脱日本人:2012/10/28(日) 00:49:39 ID:???
以前にも同じ事書いたかもしれない…

934脱日本人:2012/10/28(日) 01:05:43 ID:???
連レススマン。
ググったら同じ疑問持ってる人が沢山出てきたわ。
解る人はやっぱ解ってるな、良かった。
という訳でスレ汚し失礼しました。

935脱日本人:2012/10/28(日) 01:12:07 ID:???
>>932
同意。日本人とは議論が出来ないね。
どうやって相手を黙らせるかということばかり考えていて、
議論を面白く白熱させようなんていう発想はどこにもない。
「ハーバード白熱教室」なんていう番組があったが、
日本人は白熱すると本題そっちのけの中傷合戦になって始末がつかない。
日本人の話はとにかく進展しないし、政治が進展しないのも似たような理由だろうな。

936脱日本人:2012/10/28(日) 03:22:40 ID:???
政策に関して向こう見ずな発言をしている人を見るたびに日本に民主主義は早すぎると思ってしまうな。
民主主義は各個人の判断力が高くなければ成り立たないのに
向こう見ずな発言をしている人ほど民意を聞けとか声高に主張しているし。

判断力が高いとは自分の主張が実現した後に起こりうる問題まで
考えられる事だと思うんだがそこまで考えられない人の主張が実現してしまえば
さらに社会を悪くするだろうな。

937脱日本人:2012/10/28(日) 08:46:31 ID:???
責任は押し付ける物だと子供の頃から肌で実感させられているからな、
自ら責任感を持って何かを主張するなんて事はできないだろう。

938脱日本人:2012/10/28(日) 09:25:32 ID:???
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1350493148/433-437

ネットオークション等で跋扈するいわゆる転売屋って奴の存在も
モラルの崩壊した日本人ならでは、なのかな。

>>932>>935
とにかく相手を言い負かす事で
自分の意見の正当性を主張しようとしてる節があるよね日本人って。

相手の話を最後まで聞かずに発言遮って一方的に怒鳴りまくってから
相手が黙るとドヤ顔で勝ち誇るなんて日常茶飯事だし。

こんな事の繰り返しに呆れて朝まで生テレビをはじめとする
日本の討論番組は一切見なくなっちまった。

たまにBS1とかでやってる海外の首長選挙の候補者討論会の方が落ち着いてるし
「俺ならこの問題をこう解決したい」みたいな意見のぶつけ合いやってて中身があるわ。

939脱日本人:2012/10/28(日) 09:33:08 ID:???
それと昨日ネットラジオ公開生放送を観にスカイツリーへ逝った帰りがけに
錦糸町駅で小沢新党の街頭演説に出くわしたんだけど
単に騒音を撒き散らしてるだけに感じられて仕方がなかった。

思うんだけど日本における政治アピールの方法って
街頭演説という名の騒音撒き散らし以外に手段がないのかなと。
(テレビ演説も紙媒体も効果が薄いしネットでの選挙活動は解禁されてないし)

ってか政治をエンタメと勘違いしてるくらいの低レベルじゃ
どんな方法使っても政策アピールの効果は薄いかも知れないね。

940脱日本人:2012/10/28(日) 09:44:19 ID:???
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/soc/1349577038/870
そして息を吐くようにガセを垂れ流す標準であった。

海外では不利・不当な命令に対して従業員の拒否権が与えられてるはずなんだけどな。

941脱日本人:2012/10/28(日) 15:02:57 ID:???
>>932
たとえば2chのスレ、中傷合戦になってしまうと廃墟化するんですよ。
日本人に自浄能力はないというのを痛感させられた(もちろん自分もだ。)
故に、「ひとそれぞれ」でお茶を濁す。

だけどゆがんだ自己愛の塊はそれではモヤモヤして納得しないので、かわりに
それこそ「ひとそれぞれ」でいいんじゃない?何をそんなにこだわるのか?という事をネチネチと突っ込むんです。
たとえば居酒屋の最初の1杯とかね。答えなんてあるわきゃないのに、まずはビールだろ、なんだカルーアミルクって。とか言い出す。
先輩→後輩関係で逆らいにくくするテクニックを巧妙に織り交ぜたりしてね。

942脱日本人:2012/10/28(日) 22:27:34 ID:???
ここ数日の準標準の発狂っぷりは異常、私生活レベルでヤバい事でもあったのかもな。
和食だの歴史認識だの言ってるがあいつが狂った原因って
キリスト教に肯定的なレスに耐えきれなくなっただけだろ。

943脱日本人:2012/10/29(月) 01:13:43 ID:???
>>942
和食や歴史はケチつけるけどあまり興味なさそう
ユダヤキリストに関連したワードが出てくると長文を連投して説教するなと暴れる
西洋の思想や宗教が嫌いだから邪魔したいんだろ

944脱日本人:2012/10/29(月) 01:46:33 ID:???
>>939
街頭演説で騒音を撒き散らさないと誰も聞かないのだよ。興味ないから。
あとはテレビで放送してもらうのを期待するくらい。
日本人は自分から政治家のスピーチを聞きにいこうとか、
その人に質問したり議論しようとか考えないからね。

945脱日本人:2012/10/29(月) 02:32:24 ID:???
準標準は真理を執拗なまでに否定していたが
実は彼ら標準にとっては非標準を否定できるものが絶対であり真理なんだよな。
だから自分の意見を持たないし非標準が何か言おうものならとにかく悪意をぶつける。

普通の文化圏では神や哲学が背負うべき真理や絶対性という要素を
非標準というただの人間に全て背負わされているせているのが日本人であり標準だろう。

946脱日本人:2012/10/29(月) 08:15:48 ID:???
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/soc/1349577038/922

子供の頃から自由という言葉に如何わしさを感じていた理由はこれだったか。
標準が自由を否定する時は前者の自由を否定するためなわけだが。

947脱日本人:2012/10/29(月) 09:29:23 ID:???
まぁ宗教=カルト そうでなくても生臭坊主だのなんだので堕落しきっているのが日本ですから。
宗教の腐敗は全世界の共通問題であるけれど、それに自浄能力も、対抗する力も無い。
日本からはルター派なんかうまれないだろうね。

だからくさいものに蓋をするという対処しかできない。3猿っていうやつですよ。
クリスマスも盆踊りも新車購入のお払いするけど、宗教はNG。←世間がみんなやってるから教

948脱日本人:2012/10/29(月) 12:59:44 ID:???
かといって本スレで語られているような宗教教育や思想教育を
日本の社会に取り入れていいかと言われたら絶対反対だな。

なんせインド哲学や仏教ですら人殺しの道具に変えてしまう連中なんだから、
例え100人中100人がいわゆる非標準的な価値観を持つようになったとしても
日本人である以上絶対ポルポト政権越えのとんでもない社会を生み出してしまう。

個人的に学んだり信仰するのは良い事だと思うけど。

949トミー ◆jdW1WNy602:2012/10/29(月) 14:49:15 ID:???
>>913
日本人の訴訟アレルギーは色々理由あると思うけど、
特に、目立つことをすれば叩いて同調させるような、同調こそ善の世間教や、
美辞麗句だけで中身の無いみんな仲良く教育の影響が大きいんじゃないかと思う。

そのみんな仲良く教育なんだけど、
自分もこのみんな仲良くという思想に長い間洗脳されてて、
みんなと仲良く出来るはずなのに、出来ない自分がいる状態にどうすればいいんだろうと悩んでた。
今考えると、幻想のスローガンを掲げ、そのスローガンの是非について考えさせず、具体的な手段は教えず、
ただ努力してそうなれと押し付ける、とても日本的なやり方。
「みんな仲良く」みたいなことを書いた張り紙だとか、校舎の前にあるような石碑とか全ての学校にある校歌とか
言葉にして出せばその通りになるという言霊信仰に溺れ、それにもたれかかった事勿れ精神が日本の教育だと思う。

この言霊信仰という概念はあんまり取り上げられてない気がするけど、
下の文章を読んで日本人の精神性について語る時、言霊信仰というのは大事な点だなと思った。


■2011/07/01(金) 411 日本の衰退の根本に「言霊信仰」?
http://www.onlyone21.net/cgi-bin/index.cgi?contents=diary&mode=2&backmode=9&yy=&mm=&seq=20110701-20110701164059

「言霊信仰」とは、言葉には霊の力があり、悪い言葉を言うと実際にそのことが起こるという信仰です。
今回の大震災でよく言われる想定内と想定外の話も最悪を前提として考えるか?考えないか?ということであり、
言霊で言えばあまりにも最悪のことを言うとよくないという考え方が染みついてきた為に今回のような大惨事が起きたとも言えます。

 日本人の言霊信仰では、最悪の危険性がある場合でもそのことについてよく考えずに判断することが多くなり、
このことが極めて深刻な結果をまねきがちです。
又、グループや集団の中でも最悪のことを話すこと自体が和を乱す者とみなされるという特殊な考え方や環境もあります。
最悪の危険性があってもだまっていたほうがみんなが和気あいあいで居心地が良いと考える精神性は
物事を見て見ぬふりをする体質にもつながっていきます。

 このような文化をもった日本の中で今回の大震災を振り返ると、まさにそんなことは起きないだろう、
もし大変なことが起きる危険性があってもそのことを言ってはいけない空気があったものと思われます。

 このような根深い「言霊信仰」や日本人の物の考え方からどのように脱却していけばいいのか?
私はその大きなヒントは教育がにぎっているような気がします。
教育とは、もちろん学校教育と家庭教育がメインになりますが、
私はまず学校教育の現場では最悪を直視し想定するという学習を取り入れるべきだと考えています。
その中でどのように自分が対応していくのか?を考えさせる授業が必要だと思うのです。
最悪を想定しない考え方は往々にして現実離れを引き起こし、ひいては隠ぺい体質にもつながっていき、
「何も心配いりません」という根拠のないむなしい安心感だけを情緒的にふりまきます。



風使いの小屋 ブログ版
http://windshamanwf.blog34.fc2.com/?mode=m&no=190&m2=res

ほんとに、日本人の言霊信仰による呪縛はすごいです。

・かつては、相手に本名を知られたり、名前を口にされるだけでその人の力が奪われたり弱らされたりると畏れられていたので、
幼名からはじまって、人生の節目節目でどんどん名前を変えた。

・受験の時期になると「キットカット(きっと勝つと)」などの縁起かつぎグッツが商売になるし、
雪印牛乳がメグミルクと名前を変えたりするというのも過去のケガレをはらうためといっても過言ではないでしょう。

・外国語の濫用(信仰)。これは意味のボカシによって直截的なショックを和らげたり、
「なんだかわからないけれどすごい」と思わせる効果を無意識に狙っているのではという気がしなくもありません。

・私の住んでいるマンションには4階が存在しません。すんでいるのが5階なのに、6xxとなっています。また、駐車場には4番がありません。

日本の教育において、論理的/冷静な議論・討論を展開する訓練があまりなされないのも、
言葉の持つ霊力や影響力、暴力性に対して、無意識のうちに過度に怯えているといったことと相関があるとは考えられないでしょうか。
04/01 23:08 By:まっきー URL

950脱日本人:2012/10/29(月) 15:10:39 ID:???
同調って思考や思想がこもってないから、表面的で実体が無いよね。

例えるなら作り笑い?
仮に面白い話が途切れたときにさっきの笑顔を保って(ここが作り笑いのタイミング)次の話題を繰り出し再び笑うなら効果的かも知れないが、
同調してる時は話題を繰り出す事も拒否してひたすら作り笑いを向け合ってるような感じがする

951脱日本人:2012/10/29(月) 15:15:07 ID:???
追記。作り笑いというか、空虚な感覚なのかな

952脱日本人:2012/10/29(月) 15:16:35 ID:???
>>937-938
自ら責任感を持って「俺ならこの問題をこう解決したい」と言うなら
実現性があるようにある程度は保守的な意見にせざるを得ないが
そうすると支持を得られないだけでなく袋叩きにされることすらあるからな・・・

953脱日本人:2012/10/29(月) 18:15:42 ID:???
実現不可能なことでも勢いに任せて言ってしまえば支持されるからなー。
まんまと中枢に入り込んだら、あとはその場しのぎで席を維持し続ければいい。
そうしてある程度すると、実現可能な日和案どころか、ほとんどサボっていても文句言われなくなる。
「選んでしまったこと」の責任を回避したいからだと思うのだが、如何なものか?

954脱日本人:2012/10/29(月) 23:52:20 ID:???
民主主義の質を上げるためには一人一人の
論理的思考力、対話力、負の感情への耐性が高めないといけないのに
それを高めようと努力しない人が被害者面して
日本はもっと民主化しないといけないと言っている所に呆れてるよ。

955脱日本人:2012/10/30(火) 03:10:56 ID:???
>>943
まあよく考えて見たら
西洋の物だろうが東洋の物だろうがそれによって弱者や非標準が
救われる、いい方向へ向かう事が許せないという大半の標準共に比べたら
まだ十分話をする余地のある奴かもしれない、
ガチガチに凝り固まっているから不可能に近いだろうけど。

956脱日本人:2012/10/30(火) 16:35:36 ID:???
日本には宗教が無いといわれるけど、科学(science)もないんだよな。
科学的思考っていうやつ。

神のもとでは平等だけど、物質世界では平等じゃない。
走るのが速い奴もいるし、遅い奴もいるし、生まれつき足が無い奴もいる。
なんで平等じゃないの?なんで平等じゃないように生まれてくるの?
なんで足が無いの?それって解決できないの?機械の足とか作れないの?

で、お手つないで皆でゴールとか言うわけのわからんところに落ち着く。

957脱日本人:2012/10/30(火) 19:17:52 ID:???
>>956
同意
差別を嫌うのは良いけれど、勢い余って普通に存在する違いや差まで否定しかけてる感じがする。

「普通に存在する」か否かをどうやって定めればいいか漠然としてたが、
神のもとと物質世界という表現は良いね

958脱日本人:2012/10/30(火) 19:19:00 ID:???
>>956
追記。科学も無いという見方は盲点だった

959脱日本人:2012/10/30(火) 21:06:18 ID:???
>>957
神や仏が本当に存在するのかは俺はわからないが、
精神の世界?においては人は平等だ。という前提を作り、
物質の世界は平等じゃない、それは仕方がないから、少しでも差を無くすようにしようじゃないか。
とやって白人様の世界は発展してきたと思うんです。

*結局人間がやらないと平等にならないじゃないか!神様はなにしてんだ!
という考えから無神論が生まれたのかな?とも思う。

**マルクスは宗教は「アヘン」であるといったが、
権力と宗教がくっついて民衆が虐げられた事は確かにあった。
物質世界での平等を目指そうとするのは、力無き者には難しいことだよね。
だからこそ「アヘン=麻酔薬」が必要だと考えたのではないかな。
決して絶対的に悪いものとして宗教は麻薬といったのでは無いと思う。

日本は人間平等なんですよという知識を中途半端に取り込んでしまった。
いや、現実は全然平等じゃないじゃんという矛盾に突き当たる。
全員が平等にしなくちゃダメだ!となって、出る杭を打ちまくってる。

960脱日本人:2012/10/30(火) 21:26:12 ID:???
>神のもとでは平等だけど、物質世界では平等じゃない。

それは平等の意味が違うんじゃないかな。
キリスト教の説くところの平等は人間の身分・尊厳・存在価値の平等で、能力・才能の平等ではないからね。
むしろ欧米では、能力は人それぞれで、一人ひとりに神から使命と、
それを遂行するための個性と才能が与えられている、みたいに教育してる。
能力差を認めて積極的に能力を引き出す飛び級や所謂「ギフテッド教育」もある。
神から与えられた(ギフテッドの)才能に対して、出る杭を打ってはなりません、という理念。
逆に落ちこぼれに対してムチを打つこともしない。才能は人それぞれだから。

日本人は考え方が逆で、生まれながらの能力・才能に個人差はないというのが建前として尊重されている。
能力・才能に個人差は無く、実績・成績の差は努力・根性でつくべきものであるという価値観がある。
それだから、実績・成績で劣ってしまった人間(たとえば社会からドロップアウトしたホームレスや引きこもり)は
努力不足で自己責任だから尊厳なんて認めてやるもんか、スタート地点は同じだったのに甘えてるから
落ちこぼれたんだ、ざまあみろだ、となる。

961脱日本人:2012/10/30(火) 21:40:40 ID:???
>>959
俺もまだ宗教に詳しくないので神を信じてるって程じゃないけど、その通りだと思った。
(神という言葉を避けるなら、精神的に、という言葉に置き換えられそう。差があっても蔑んだり貶さない。)
俺も、日本では平等が中途半端に取り込まれてしまってるように感じる事がある
差と差別を混同してるというか。

962脱日本人:2012/10/30(火) 21:44:52 ID:???
>>960
なるほど、凄く解りやすい。

963962:2012/10/30(火) 21:45:55 ID:???
俺は956とは別人です

964脱日本人:2012/10/30(火) 22:27:29 ID:???
アメリカ独立宣言
"We hold these truths to be self-evident, that all men are created equal,
that they are endowed by their Creator with certain unalienable Rights,
that among these are Life, Liberty and the pursuit of Happiness."
「われわれは、以下の真理は自明であると信じている。
すべての人間は生まれながらにして平等であり、その創造主によって、
生命、自由、および幸福の追求を含む不可侵の権利を与えられているという真理。」


この文の中の「平等」も「創造主」の意味がわからない日本人は誤解すると思う。
アメリカは格差社会じゃないかと。どこが平等なんだと。
人間の尊厳や身分が平等ということであって、資産やその他の持ち物の平等ではないんだな。
前者の平等を追求したのが冷戦中の西側諸国で、後者の平等を追求したのが東側諸国。
平等といっても「何が平等なのか」を明記しないと必ず誤解が生まれる。

もっとも、単純な嫉妬心から、人間の生まれながらの能力・才能は平等であるべきという
理不尽を建前を生んで、必死に出る杭を打って天才を潰してるのは日本人くらいだと思うけど。

965脱日本人:2012/10/30(火) 23:14:19 ID:???
なるほど、アメリカの無神論者が活発なのはそこらへんにあるのかな?

資産は人間の価値観であって、それはキリスト教的な平等ではないが
しかし資産の不平等が人間の尊厳を脅かすレベルにまで達しているのは事実のようだし。
キリスト教へのカウンターカルチャーとしてヒッピーが生まれたのも、アメリカだったか。

966脱日本人:2012/10/30(火) 23:21:06 ID:???
>キリスト教へのカウンターカルチャーとしてヒッピーが生まれたのも、アメリカだったか。

マジか?ソース知ってたら教えてください。読みたいから。

967脱日本人:2012/10/30(火) 23:53:31 ID:???
>>966
ヒッピー系ってトンデモに結びついちゃうから難しいんだよなぁ。
純粋に経緯だけを追ってる資料がなくて。
ttp://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA%E2%80%95CIA%E3%80%81LSD%E3%80%81%E3%83%92%E3%83%83%E3%83%94%E3%83%BC%E9%9D%A9%E5%91%BD-%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3-A-%E3%83%AA%E3%83%BC/dp/4807492039

ただ間違いないのはベトナム戦争前後のアメリカの若者が中心となって作ったものでございます。

968バーバリー 通販:2012/10/31(水) 00:10:45 ID:???
カッコいい!興味をそそりますね(^m^)
バーバリー 通販 http://www.burberryfactory.com/

969脱日本人:2012/10/31(水) 00:45:10 ID:???
>>956
物事に筋道を立てて考えるということが苦手なんだろうな。
宗教も科学も深く理解しようとすれば筋道を立てて体系的に考えないといけないが
それをしないと思想などを中途半端に取り入れて結果的に改悪することになってしまうんだろう。

970脱日本人:2012/10/31(水) 01:07:29 ID:???
>>967
サンクス。自分でググる先生に聞いてみたところ、クリスチャンヒッピーと呼ばれるひとたちが、ヒッピームーブ
メントの頃からいたらしいね。今もやってるかもしれないけど。普通のヒッピーはどちらかというと東洋宗教に傾倒
していたんだね。

クリスチャンヒッピーいいね。おれ来年からこれでいくわ。PEACE, LOVE & SAVE-A-SOUL!

971バーバリーブラックレーベル 通販:2012/10/31(水) 03:51:55 ID:???
お世話になります。とても良い記事ですね。
バーバリーブラックレーベル 通販 http://www.burberryfactory.com/

972脱日本人:2012/10/31(水) 16:55:19 ID:???
問題が起こったときに犯人探しして断罪すればすべて解決するような意見には腹が立つな。
政治の問題でも同じように政府の腐敗を非難している人もいるが
自分は「そんな短絡的な発想しかできない人が多いから政府が腐敗するんだ」と言いたくなる。

973脱日本人:2012/10/31(水) 17:07:47 ID:???
しかもその断罪する犯人とやらがてんで明後日の方向というか、叩きやすい奴になる。
いじめターゲット探索、高性能標準レーダーとでも呼ぼうか。

年金問題の時にさんざん叩かれた江角マキ子は何だったのか。
一応出来るだけのことはやった管直人へのバッシングは何だったのか。
マスコミにだまされていた、それは仕方がない。では反省したか?謝ったか?一言でもゴメンといったか?

犯人を探し当てるのではなく、犯人を作り出しているのではないかと。
真偽は関係なく、スケープゴートが一人いればそれでいいと。

974脱日本人:2012/10/31(水) 22:01:00 ID:???
>>972-973
誰でもいいから叩ける他人を個人攻撃で追い詰めて
ストレス解消でスッキリ爽快になりたいだけなんだろうな。

個人を叩いて、思想や制度を叩かないところがポイント。
そういう「苦痛を知らない」抽象概念をいくら叩いたところで
他人の苦痛でメシウマできないし標準にしてみればつまらないのだろう。

975脱日本人:2012/11/01(木) 15:04:14 ID:???
全く同感
問題解決よりも争いを好んでいるように思える
>個人を叩いて、思想や制度を叩かないところがポイント
この見分け方は分かりやすくて良いかも

976脱日本人:2012/11/01(木) 18:44:31 ID:???
こちらの人間としての尊厳は認めずかといって殺すこともしない、
一見自由は与えられているようでことごとくこちらの意思は叩き潰される。
ありとあらゆる手段を使い、憎しみによってこちらの精神を束縛してくる、
逃げる事も抵抗する事も何かに救いを求める事も許されない。
「俺の監視下内で死ぬまで苦しみ続けろ」というのが標準の本音。

正直な話、こういう連中に対抗するには殺すしか手段がないのでは、
リビアだって武力でカダフィを殺害するしか手段が無かった。
今まで色々と自分の考えを改めようとしたし、奴らへの憎しみを制御しようと努力してきたが
結局は奴らの死しかこの苦しみを終わらせる手段はないと思う。

自分の人生や幸福を犠牲にしてまでこちらの人生を潰そうとするような連中に対して
穏便な方法で解決する事なんて不可能じゃないのか。
おそらく本当に自分の苦しみを理解してくれる人に出会えても、
海外でどれだけいい人たちに巡り合え、その中で生活する事が出来ても、
標準によって負わされた傷と彼らへの憎しみは永遠に消えないと思う。

977脱日本人:2012/11/01(木) 19:07:18 ID:???
>>976
お気持ち、よく分かります。
俺も連中に対する怒りや憎しみは消えないだろうし
また許す事もこれからも無いだろう。

978脱日本人:2012/11/01(木) 19:13:02 ID:???
殺すくらいなら逃げろ だな。逃げると聞くとまるで負けたみたいだが、
噛み付いてくるサルにマナーを教えたってしかたないでしょう?
追っ払うか逃げるかしかない。

カダフィを倒したことによって、リビア人民は自由を得た。
(ただ問題は山済みだし、内戦国に戻る可能性があるのも事実だ。)

標準殺して何を得るね?スライム以下の経験値しか得られないぞ。
キチガイ犯罪者のレッテルを手に入れた!ってなるかな(笑)
奴隷ロボットが壊れたところで、新しいロボットを買えばいいだけで、周りのロボットも3日すれば忘れる。
こんなにむなしいことは無い。

相手をすること自体が無駄なのだ。
人間ではなくてサル、もしくはただの機械なのだから。

979978:2012/11/01(木) 20:09:43 ID:???
こんなこと書くとまるで選民思想のようだけど、気にする必要は無い。
標準は自ら人間であることを捨てて奴隷どころかロボットになることを選んだのだから。

自分の意思で選択して生きていくということを否定する。
どんな音楽を聴こう?どんな服を着よう?どんな時計をつけよう?
そんなことすら他人と同じじゃなきゃ嫌だ、変わってる奴はイジメてやる。
こんな奴ら人間どころか動物としてすら見てやる必要はない。

980脱日本人:2012/11/01(木) 23:01:31 ID:???
Unbroken: A World War II Story of Survival, Resilience, and Redemption
http://amzn.com/1400064163

「俺の監視下内で死ぬまで苦しみ続けろ」と標準的日本人から虐待され、
永遠に消えない傷を負った、まさにその通りのストーリーがベストセラーになって全米が泣いた。
主人公は野蛮人を憎んでも仕方がないと悟りを開くらしいが。

981脱日本人:2012/11/02(金) 01:04:57 ID:???
お前相変わらず勝手なことを言ってんなあ自由人。羨ましい。
自演三連投してんのかお前。他人の文書をパクリ「パクッてるんじゃないの?」と
証拠を揃えて問えば「君がウソつきの卑怯者であることが確認できたよ」などと返してくる。
気に入らないと「レッテルを貼るならば」「統合失調症」「境界性人格障害」「凶悪犯罪者」
何だよこれは、この言い草は。それに抗議したり怒ったりすると
「人間としての尊厳は認めず」「意思は叩き潰し」「精神を束縛」「救いを求める事も許さない」って?
お前だろ他人の尊厳も名誉も踏みにじり徹底的にコケにしまくって
事実を捻じ曲げウソをつき相手だけではなく世間も欺こうとする極○人は。
それでいながら他人に向かっては「権利とRight」「良心」「自分の心に恥じない」
お前こんな事言っててさ恥ずかしくないの。
他人に向かって良心倫理道徳を説きまくる詐欺師の置き引き窃盗犯
ウソつきまくり人格○綻者に「お前の行為自体はどうなっている」と詰問すると
「人間としての尊厳は認めず」「意思は叩き潰し」「精神を束縛」「救いを求める事も許さない」
お前のすり替えの凄さはメガトン核級だな。
お前にとっての「救い」って誹謗なのパクリなのウソなのそれを行う自由なの?
当たりめえだよ。犯罪者の人権を一般人や自分の人権より高く認めるやつが世界の何処に居る。
犯罪者の行為を止めない社会が何処にある。犯罪者を拘束しない社会が何処にある。
それでとうとう「殺すしか手段がないのでは」と遂に殺人予告。
お前はとうとう殺人を予告したかほのめかした。大丈夫かお前。
全部お前が原因だろう。お前が全部悪いんだろう。
他人の創造物をパクリつつ他人に向かって「凶悪犯罪者」と言ったのはお前だろう?
「警察と精神病院が連携して強制入院させるべき」と言ったのはお前だろう。
誰かが言わせた訳ではないだろう。お前が自発的に言ったのだろう。その言葉を選んで。
じゃあお前が悪いんじゃないか。そんな極端な言葉を吐いたお前が悪いんじゃないか。
普通の人間はそんな酷い酷すぎる事は言わないだろう。暴言三連投四連投。楽しいか。
何でそんな事を他人に向かって証拠も無く言ったのか。それが言えるとお前の救いとやらになるのか。
「奴らの死しかこの苦しみを終わらせる手段はない」?お前の自己中極まれり。
それで他人の死さえ願うのか?え願うのか。お前の何処にそんな権利がある。
権限がある。お前は他人の権利は認めないのか。名誉は認めないのか。尊厳は認めないのか。
お前が悪事を止めればいい。お前が詐欺を止めればいい。お前が誹謗をしなければいい。
そうすれば誰もお前を咎めない。
「噛み付いてくるサルにマナーを教えたってしかたない」?詐欺師が詐欺の相手を猿扱い。
詐欺師が自分の被害者に向かって「マナー教えます」って…、見事な価値逆転ぶり。
お前の頭こそどうなってるの。
お前「永平寺」にでも入って頭冷やして来いよ。お前の望むような社会なんかこの世の何処にも無いから。
それから先行する自分の書き込みに返答するのは見え見えだからだから止めろよバカ。

982脱日本人:2012/11/02(金) 01:07:28 ID:???
人格○綻者のお前を癒すために一曲贈ってやるからまあ聴けよ

リレハンメルオリンピック テーマ
遥かな人へ〔in LONDON '94〕高橋真梨子 Mariko Takahashi
(音声)http://www.youtube.com/watch?v=RKQyIrENA9U

お前も心を飛翔させてみなよ 毎度クソみたいなこと言ってないでさ
Meteor T7 WA591 at Coventry 28th March 2012
(映像:音声カット)http://www.youtube.com/watch?v=dlpr7XVa-wY&feature=relmfu
Meteor T7 WA591 at Duxford 27th May 2012 .
(映像:音声カット)http://www.youtube.com/watch?v=_34A45tJgMo&feature=related


「パクリ・アレンジ・説教厨を永平寺に入山させ更生させる会」 会長

983脱日本人:2012/11/02(金) 01:12:52 ID:???
616 :名無しさんの主張:2012/02/04(土) 07:48:47.13 ID:???
>>614
日本ほどタブーと情報操作が多い国は珍しいのに、標準的日本人は「言論の自由」がある先進国だと言い張るw
マスコミによれば世界はジャパンブームで日本人が高く評価されているらしいが、実態はどうか?
海外で近年話題になってる日本関係本をAmazon.comレビュー数ベスト3で並べると


Unbroken: A World War II Story of Survival, Resilience, and Redemption
レビュー数 2092件
単行本ノンフィクション部門で6週連続トップ。
日本軍による捕虜の扱いはナチスドイツよりも酷かったという内容。
日本に捕らえられた3万4648人のアメリカ兵のうち、 37%超に相当する1万2935人が死んだ。
ナチスドイツやイタリアに捕らえられたアメリカ兵のうち、死亡したのはわずかに1%。
日本では『鉄は熱いうちに打て。兵士は下っ端のうちになぐれ』『殴られて はじめて強い兵士ができあがる』
と言われ、下士兵に対する殴打が日常茶飯事だったので、そのストレスを捕虜にぶつけていたのだと。
アメリカ兵は心に一生癒えない深い傷を負って精神障害者になり、虐待した日本兵への復讐も考えたけど、
キリスト教の精神で許すことにしましたという内容。
捕虜虐待の話題は日本ではタブーなので大ベストセラーの話題作なのにマスコミは黙ってますw

Tokyo Vice: An American Reporter on the Police Beat in Japan
レビュー数 109件
元読売新聞社会部記者のアメリカ人が、日本のヤクザと警察について取材してわかったことを
関係者の実名と具体的な証拠を出してそのまま書いた本。
北朝鮮より人身売買・臓器売買がひどい日本。ILOに圧力かけて事実を隠している政府。
やる気の無い警察。報復を恐れ、報道しないマスコミ。政治家とヤクザと密接な関係。
もちろんマスコミは黙ってますw

Hirohito and the Making of Modern Japan
レビュー数 75件
膨大な資料から、昭和天皇はただの飾りではなく、戦争の直接かつ最大の責任者であり、
偽善者であることを明らかにした本。
ピュリッツァー賞受賞で全世界的話題なのに、世界でも日本のマスコミだけが黙ってますw

634 :名無しさんの主張:2012/02/04(土) 14:08:56.51 ID:???
>>625
Unbrokenはタイム誌が選ぶ2010年最高の一冊だし、海外ではスティーブジョブズ自伝よりずっと有名なのに、日本人は誰も読まないからなw

我々は日本人の罪を訴えるべきなのか、それとも彼らの文化(強者が弱者を死ぬまでいじめ倒す野蛮な虐待文化)を認め、黙認すべきなのか、それを外人は真面目に話し合っているのに、当の日本人は全く関心なしw

984脱日本人:2012/11/02(金) 01:14:10 ID:???
お前の話は今までほとんどネットのパクリなのに500ページの英文を原書で読んでいるのなら
10ページくらいの日本語に要約して最も枢要な部分を抜書きしてさ英文と対訳で示してくれよ。
勉強になるからさ。

985脱日本人:2012/11/02(金) 03:28:44 ID:???
>>981 >>982 >>984は標準

986脱日本人:2012/11/02(金) 07:42:46 ID:???
>>978-979
本当にロボットや機械だと思って接した方がいいかもな
動物や昆虫ですらない、生存本能がまったく感じられないから。
ただ弱者や少数者を殺せというプログラムの元に働くだけのロボット。

SF映画じゃないが、特定の人間を追い詰めて犯罪を犯させたり
自殺に追い込んだりするように仕向けられた
人間の皮を被ったロボットみたいなものだろうな。
個人的にはそう考えるのが一番しっくりくる。

問題は映画と違ってこいつらが感情に目覚めたりすることは100%ありえないという事だが。

987脱日本人:2012/11/02(金) 09:39:06 ID:???
>>986
いやいや、感情に芽生えているからこそ、厄介なのでございます。
「自分の意思」で「自分の意思で物事を選択せず、他人との同化を好み、まわりと違う人間を排除する。」
という機械になることを選んだ前代未聞の新人類なのでございます。

だから変にプライドだけは高い。機械にはプライドは無いはず。

988脱日本人:2012/11/02(金) 10:20:29 ID:???
>>987
人間と機械の悪い所だけ集めたやつって事かな
ほんと標準語り出すとこの「悪い所の寄せ集め」って結論に行きついてしまう

989脱日本人:2012/11/02(金) 10:34:25 ID:???
>>982
「パクリ・アレンジ・説教厨を永平寺に入山させ更生させる会」 会長

こいつ永平寺をなんだとおもってんだ?
戸塚ヨットスクールか何かの洗脳奴隷生産施設だとでもおもってんのか?
標準のアホ共が言う、ニートは自衛隊にいれて更正させろとかはまさに野蛮人の思想だな。
アメリカ軍がどれだけ兵士のPTSD対策に予算を割いてるのか、標準的日本人には一切見えないらしい。

990脱日本人:2012/11/02(金) 10:37:04 ID:???
まあ標準は戦場に行ってもPTSDなんて起こさないだろうからな、
むしろ喜んで殺しまくってスッキリして帰ってくる。

しかし、権力者の横暴に立ち向かったりする勇気はないので
革命その他の方向にその「勇敢さ」を生かす事は出来ない、
弱い者イジメしか出来ないただの害虫。

992バーバリー バッグ:2012/11/02(金) 11:56:02 ID:???
はじめまして。突然のコメント。失礼しました。
バーバリー バッグ http://www.burberryfactory.com/バーバリー-バッグ-c-24.html

993脱日本人:2012/11/02(金) 12:59:15 ID:???
くそボットうざいね。こんなことするのはまともな会社じゃないね。

995脱日本人:2012/11/03(土) 00:05:37 ID:???
しかし標準は何がしたいのかね。
「自演三連投」とかいって3人の非標準を同一人物認定しても、
3人からは確実に嫌われるし他の誰からも賛同されないのに。
標準にとって都合が悪いベストセラーNo.1のUnbrokenの話を蒸し返されて腹が立ったから、
単にお得意の「八つ当たり的嫌がらせ」をしてるだけかな。


>>990
旧日本軍でPTSDになった人の話なんて滅多に聞かないからなあ。
「修羅場(地獄)を体験して強くなった」と自慢する人は多かったらしいけど。
標準は南京大虐殺ですら「これで根性がついた」くらいにしか思ってないし、
どこで誰が何人死のうと、自分さえ助かればどーでもいいことなんだろ。

三笠宮崇仁インタビュー「闇に葬られた皇室の軍部批判」より
(聞き手 中野邦観・読売新聞調査研究本部主任研究員) 
http://www.geocities.jp/yu77799/nihonjin.html
>最近の新聞などで議論されているのを見ますと、なんだか人数のことが問題になっているような気がします。
>辞典には、虐殺とはむごたらしく殺すことと書いてあります。つまり、人数は関係ありません。
>私が戦地で強いショックを受けたのは、ある青年将校から「新兵教育には、生きている捕虜を目標にして
>銃剣術の練習をするのがいちばんよい。それで根性ができる」という話を聞いた時でした。

996脱日本人:2012/11/03(土) 00:16:25 ID:???
これ思い出した

http://blog.goo.ne.jp/rebellion_2006/e/6a20b2b0f8db9a90d9788fce372b60b5

 自民、徴兵制検討を示唆 5月めど、改憲案修正へ(共同通信)
  自民党憲法改正推進本部(本部長・保利耕輔前政調会長)は4日の会合で、徴兵制導入の検討を示唆するなど
  保守色を強く打ち出した論点を公表した。これを基に議論を進め、05年に策定した改憲草案に修正を加えて、
  憲法改正の手続きを定めた国民投票法が施行される5月までの成案取りまとめを目指す。

ネット上で軍事について「詳しいフリ」をしている人の決まり文句として、高度に専門化された近代の軍隊においては徴兵で集められた人員は
役に立たない=だから徴兵はない、とするものがあります。ただその辺は、徴兵という行為が何を目的にしているかを理解できていないがゆえの
強弁でしかありません(軍事に限らず、経済、科学技術等々ネット上で専門家を装っている連中のいうことほどアテにならないものはないです)。
もちろん兵隊の「頭数」を確保することを目的とした徴兵が主流を占めた時代もあったのかも知れませんが、それは徴兵の一側面でしかない、
むしろ現代における徴兵の持つ意味合いはもっと別のところにあるはずです。

たとえばほら、社員の研修先として自衛隊は大人気です。研修と称して従業員を自衛隊に送り込む企業は増加の一途、そうでなくとも
「若者を自衛隊に叩き込め」といった類の主張は定期的に持ち上げられています。なぜでしょうか? 武器を手に戦う能力を持たせ、
「敵が襲って来ても守れます」みたいな社員を育てたいのでしょうか。でも「当社には襲ってくるような輩はいません」というのが普通の会社ですし、
それに人に危害を加えるのは犯罪ですよね?
雇用主や研修屋は社員を自衛隊に送り込んで、あるいは道徳屋は若者を自衛隊に送り込んで、いったい何を得させたいのでしょう。

結局、日本社会における自衛隊は武道に近い、戦闘能力よりも精神修養的な側面を強く期待される組織として位置づけられているわけです。
そして軍隊的な精神を身につけることを期待して、社員や社会不適合者を自衛隊に送り込みたがる連中がいると言えます。
つまり日本における自衛隊とは教え導くもの、謂わば教師であり聖職者なのでしょう。このような社会における「徴兵」という制度が意味するのは、
軍人(サムライ?)の心を教える新たな義務教育の誕生であって、それは戦闘要員の確保ではなく、もっと別の思惑を以て導入されるものなのです。

そこで「保守」の名の下、保守本流路線に背を向けて「真性保守」路線を突き進む自民党のプランはどう見るべきでしょうか?
表だって「徴兵」を掲げるつもりはなさそうですが、その一方で改憲草案には兵役義務も視野に含まれているようです。
徴兵で烏合の衆を集めても自衛隊の「戦力」が増すかどうかは疑わしいところですが、国民に兵役の「義務」を課すことで、
国民に軍人的な精神を身につけさせたい、国家統合のプロセスの一環として兵役を組み込みたい、軍隊に国民や若者を「しつけ」して欲しい
――軍事の合理性ではなく、あくまでイデオロギー的な側面からの徴兵を夢見ている人は、現に議席を有している人の中にも少なからず存在しています。

1001脱日本人:2012/11/03(土) 08:00:16 ID:???
私生活がベトナム戦争並なのでPTSDにならないのだと思われる

1003脱日本人:2012/11/03(土) 19:49:25 ID:???
したらばでは>>1000以降も書き込めるのか

1004脱日本人:2012/11/04(日) 09:29:25 ID:???
>>1001
標準はいかに精神がぶっ壊れてるのかを常時競ってるもんな。
映画のフルメタル・ジャケットが好きなのは親近感からだろう。

1005脱日本人:2012/11/04(日) 14:14:50 ID:???
「パクリ・アレンジ・説教厨をムショへの体験入所で更生させる会」 会長
元々の文面はこういったふうだった。
「ムショ」を「永平寺」に直しただけなので「更生させる」が残ってしまったよ。
説得されて永平寺へ行って入ってから自分自身の意志で自分自身を見つめ直し内省したとしても
自分自身によって強制された自分自身への更正になるので別にこの表現でもいいだろう。
今度は元に戻したので更にピッタリだろう。表現もやわらかくしたよ。気を使ってな。
「ムショへの体験入所によって『パクリ・アレンジ・説教厨』の更生を願う会」 会長


だからお前にこうやって丁寧にも気分転換の音楽映像まで推薦してやった。
歌詞もお前にピッタリだし。「人を愛するため人は生まれた」
「苦しみの数だけやさしくなれるハズ」 お前もそうなればいい。

リレハンメルオリンピック テーマ
遥かな人へ〔in LONDON '94〕高橋真梨子 Mariko Takahashi
(音声)http://www.youtube.com/watch?v=RKQyIrENA9U

Meteor T7 WA591 at Coventry 28th March 2012
(映像:音声カット)http://www.youtube.com/watch?v=dlpr7XVa-wY&feature=relmfu
Meteor T7 WA591 at Duxford 27th May 2012 .
(映像:音声カット)http://www.youtube.com/watch?v=_34A45tJgMo&feature=related

こんな親切な人間っているの。しかもお前に「統合失調症」「境界性人格障害」「サイコパス」
「凶悪犯罪者」呼ばわりされたオレがさ。その人間に向かって「害虫」って言い方はないだろう。
「むしろ人殺しをするとスッキリする(ような害虫)」何だこの言い方は。
「人間と機械の悪い所だけ集めたやつ」「機械になることを選んだ前代未聞の(害虫)」
「だから変にプライドだけは高い」
お前調子に乗ってるな。他人を貶めるのもいい加減にしろよ。

1006脱日本人:2012/11/04(日) 16:36:08 ID:???
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4101231311
永平寺の陰湿なイジメなら、この本に詳しく書いてある。
ちなみに保守系の新潮からでているので売国左翼の陰謀とか、お間違えなきよう。

苦しみの数だけ強くなれるだと?、勝手な歌詞だな。
誰も助けないから自己責任で強くなっとけってことだろ?
僕が守るからだとかいう今時のつまらんJPOPのほうよっぽどマシだな。

1007脱日本人:2012/11/04(日) 18:17:58 ID:???
お前が当人でないなら一々絡んでくるな。アホなのかお前。お前とは無関係。
お前を攻撃している訳ではないのだから、一々口出ししてくるな。
バカに絡むやつはもっとバカ。普通、おかしなやつにはおかしなやつしか寄ってこない。
といって普段、リアルのこれまでの人生でオレが社会的に倫理道徳にもとる行為や
反社会的行為をしている訳ではない、してきた訳ではない。実績も含め完全に真っ当な人間。
ここではバカに絡んで?いるからおかしい人間かと、疑われることも有るでしょう。
オレが自分で自分をそう内省したからと言って、お前が鬼の首でも取ったかのように、
あいつは「キチガイだ」「発狂している」などと根拠無く、開かれた社会に対し言えばお前は犯○者。
さて、だけど、「ちなみに」とか「よっぽど…だな」で終わる文章ということはお前ってことか?
だから「永平寺」から「ムショ」に変えてやったよ。
永平寺に文句があるのなら永平寺に言ってくれ。言いに行けよ。その本持ってさ。
「おれは世の中を変えたいから来ました」って。「日本人の腐り方が嫌で嫌で仕方ありません」って。
で、日々ネットで「『キリスト教』の『倫理』を説いています」って。「超越的真理」、「普遍性」、
「『良心』と自分の『心に恥じない』ことを説いています」って。「でもウソつきです」って。
「こちらでは修行僧を苛めているそうですね」「良くありません、止めなさい」って。
そうしたら「そういう二重人格者はうちで心を入れ替えて行きなさい」って言われるから(笑)
勝手な歌詞だと思うなら作詞者に言えよ。
お前には素直さがない。だから解らない。やっぱりお前も?「永平寺」へ行けば?
チームで連帯し、何が何でも納期を守り品質を守りコストを守って完成させる。それ以外ない。
そうやって顧客の信頼を得る。社会や国家のインフラを守る。チームを守る。正に求道・者。
オレもお前も利用する、この通信インフラも電車も飛行機も、そういったギリギリの中で維持されている。
そういった事を何処かで一度も経験せず?他に倫理道徳を説きながら他人を罵倒し精神病扱いする。
お前のその曲がった根性が日本社会の極限の仕事・実務・作業の中で鍛えられ自分を内省し、
心の有り方が一度も見直されることがないのであれば、お前も「永平寺」へ行けば?
って命令じゃないからね。行けば?だから。
でも他人に向かって偉そうに「良心」が無いと言い放ち、自分ではウソつきまくり
他人の文書をパクリまくりで相手に向かって「統合失調症」「境界性人格障害」「凶悪犯罪者」
って言っちゃう人間なんだからお前は。言われてもしょうがないでしょ?

それともここか?曹洞宗長谷寺
ttp://www.choukokuji.jp/article/14270311.html
良いこと書いてあるよ。どお?お前他人に説教する前に先ず自分じゃないの?

1008脱日本人:2012/11/04(日) 18:23:02 ID:???
>「自演三連投」とかいって3人の非標準を同一人物認定しても、
>3人からは確実に嫌われるし他の誰からも賛同されない

何でお前みたいなウソつき詐欺師のもの事全部ご都合次第のすり替え魔みたいな人間に
好かれるように努力しなけりゃいけないの。他人に向かって根拠無く「統合失調症」
「境界性人格障害」「サイコパス」「凶悪犯罪者」「危険だから警察と精神病院が連携して云々」
なんて平気で言っちゃう人間に?まっぴらご免でござんすよ。よしてくれ気色悪い。
お前のやり口はウソつきのお前が真っ先に相手に向かって「ウソつき」「サイコパス」と言い放ち
相手をウソつきとたしなめる人間はよもやウソつきではないだろうとの第三者の見立てを
逆手にとって被害者(相手)との立場を逆転させすり替えて自己正当化を図ることだろう。
銀行のキャッシュレジスターの所でお爺さんの後ろに並びものを盗ろうとした女が
お爺さんに気づかれて「ドロボー!」と大声で叫び誤認した警官にお爺さんが拘束されて
いるうちにまんまと逃げた女のあの事件とお前は同様だ。ああ気持ち悪い。
でお爺さんは死んだ。警官らに床に押しつけられているうちに。窒息して。どうしてくれる。
お前がつくタイプのウソは人をも殺すこともあるという例証だ。ああ恐ろしい。
だから何でこの3つの書き込みが別々の人間のものである事がお前から見えるんだよ。
何でお前には3つの書き込みが全部別人であるという事が確信を持って言えるんだよ。
2人かも知れないだろう。1人かもしれないだろう。最大で3人だ。
それなのに何故最初から3人だとお前には分かるんだ。確信できるんだ。おかしいだろ。
お前には見えるのかIPアドレスが。いやもし暗号通信ならその先が。何で断定できるんだよ。
はっきり3人と。何となればお前がこの書き込み全部についての情報を持っているからか?
真実を知っているからか?全部お前1人で書き込んだという。あほくせえな言えよ最初から。
そもそもお前が率先して反応してきたって事はお前って事じゃないか。バカなのお前。
お前オレの書きこみ内容がお前を指していることをお前自身腹の内で認めているんだろう?
つまり指摘した内容はお前が全部書き込んだことをお前自身は知っているってことか。
有効な反論も無いのにお前はオレの書き込みに答えてきた。反論のようで反論でも無く。
かといって無視もせず。それで本論とは無関係の冒頭部分にケチをつけてきた。
もっと答え方があるだろう。工夫しろよ。うすら○○。

1009脱日本人:2012/11/04(日) 22:01:23 ID:???
あんた、冗談・煽り抜きで一度カウンセリングにいったほうがいいよ。
怒っていたり、悲しかったりじゃなくて、あんたの文章からは狂気しか伝わってこない。

1010脱日本人:2012/11/05(月) 00:51:21 ID:???
【雇用/インドネシア】派遣労働を禁止…労組側と合意[12/10/31]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1351642149/

インドネシアに出来る事すらも出来ない土人以下虚飾ハリボテ国家ニッポン!!

1011脱日本人:2012/11/05(月) 04:20:23 ID:???
>>1006
書評読んだだけでドン引きしたわ


67 人中、61人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 日本の仏教について知る 2003/7/18
By 松浦淳
形式:単行本

医者として多くの人の臨終の場面に接し、いつも不思議に思っていたのは、日本の『代表的な』宗教である
仏教が死の場面では全く無力であるという事実を見続けなければならなかったことである。
坊主の顔をみれば患者や家族の考えることは、葬式をつつがなくやってもらうことであり戒名を少しでも安くしてもらうことである。
とても魂の救済とは程遠い宗教、それが現実の日本の仏教である。もちろん、それは仏教の責任というよりも、
魂の救済などハナから求めていない大多数の日本人の責任ではある。

欧米の修道院などでの修行と日本のそれとは決定的な違いがある。日本の寺での修行、特に禅宗、
そして永平寺での実際の修行をこの本で知ると、そこに遍在する『暴力』というものの存在に驚かされる。
横尾忠則が永平寺での修行をしたとき、僧侶の言葉の暴力に驚かされているが、今も変わらず殴る蹴るの暴力は茶飯事で、
そもそも修行の始めから殴られることに文句も言えない。こうして『全く文句を言わない個』となって、初めて修行が許されるのである。
寺の修行を日本の組織に置き換えると、日本を理解できる。
官庁や会社では露骨な暴力こそないが、組織に文句を言わない人間しか内に留まることを許されない。

1012脱日本人:2012/11/05(月) 08:05:45 ID:???
その評にそれだけ肯定の票が入ってるのに相変わらず日本の民度は低いまま
標準自信も日本の悪い所はわかっているし認めてはいるが
弱者やイジメ対象の思い通りにさせたくないから仕方なしに受け入れているって感じなのかな。

1013脱日本人:2012/11/05(月) 08:07:35 ID:???
>>1007が一押しする曹洞宗長谷寺
ここは殺人寺なのでは?
日本では悩みを持って寺に行くと殺されることで「命の大切さ」を実感するわけね


修行僧募集
ttp://www.choukokuji.jp/article/14270311.html
毎年3万人以上の自殺者がいる日本には、悩みに寄り添い、話を聞き、正しい道へ導く僧が圧倒的に不足しています。
日本の人口は戦後のベビーブームを契機に増大の一途をたどり、近年、人口増加から、減少へと向かいはじめました。
しかし、寺院の数は増えることなく、逆に減少の一途をたどり、寺院があっても住職が不在となり、
普段相談できる人が地域から減ってしまったのは事実です。
神奈川県の場合にも、100年で人口の増加と寺院の増加が比例しないのは明らかです。
もちろん公的な機関として、精神科や、カウンセラーが現在はおられますが、総合的に命の大切さ、
生き様を具体的に真剣に相談できる専門施設はやはり寺院など宗教施設になります。
 
共に悩み、共に笑顔を分かち合うには、それ相当の修行が必要です。
必要ではありますが、寺院に生まれなければ、僧侶になれない。そういうものではありません。
どなたでも「強きこころざし」をもちさえすれば、僧侶となることができます。
修行は厳しいのですが、修行による費用はかかりません。
全国の寺院に集まるお布施にて2年間の宿泊や飲食などを補助していただけます。

修行に出る前に、得度という作法が必要となり、今までの親子や夫婦の関係から離れることとなり、
御近所さんのような普通の関係となります。そして師となる住職の弟子となります。もちろん年齢に関係はありません。
そして得度とはいわゆる、葬儀と同じことを行い、

「修行中の事故等により自分の命を落としても構わない」

と言う誓約文をもって、修行の世界に入ることとなります。胸には涅槃金1000円札を1枚持って

「このお金で、修行中死す時はこの体を葬ってください」

という強い意志と共に出発することになります。

1014脱日本人:2012/11/05(月) 11:55:47 ID:???
>>1012
そういう本のレビューを読むのは真面目に悩んでる人が多いのだろう。
あと、標準は神道と儒教は好きだけど仏教は実は嫌いだからね。
学校や会社の説教では論語を使うし、欧米より日本の方が優れている
と言いたいときは多神教だとか八百万の神だとか言い出す。
仏教は葬式だとかブラック企業の研修だとか、そういうのに使うだけ。
教義の内容も興味ないから、和文ではなく、意味のわからない漢文の棒読み。

1015脱日本人:2012/11/05(月) 12:15:22 ID:???
レビューの続きも凄い。
食べ物を求めての殴りあいってw

------
著者は1年間で永平寺での修行を終わらせてこの本を書いている。
文庫本の後書きにはどうして永平寺に行く気になったかなども追記されている。
この著書は寺での修行を正確に書いていて(食べ物を求めての殴りあい・栄養失調による脚気の発生、
などという事実は私の想像を超えていた)他に類例がない。
多くの僧侶が書いているゴマカシの修行記ではない。妻と子のために僧侶の資格を取ろうと
奮闘する元トラック運転手の話には、少し泣ける。
この著者の精神遍歴がその後どうなったのかとても興味があり、次なる著作を首を長くして待っているところである。

1016脱日本人:2012/11/05(月) 16:41:09 ID:???
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/soc/1351671472/211
漫画と言っても世界的にヒットしてるのって
ドラゴンボールやワンピースみたいなまだ日本人が発狂しつくす前に出来たのばかりだろ?
あのころはまだ狂人なりに理性が働いていたらしく、
それなりにまともな価値観の物も少なくはなかったと思う。

最近みたいに「性欲以外の価値観は認めん!」「他人の尊厳など踏みにじれ!」的な
オタとスイーツのクズ部分だけ抽出したような作品群が売れてると言う話はまったく聞かない。

1017トミー ◆jdW1WNy602:2012/11/05(月) 20:09:52 ID:???
>>925
>悪意があるとかじゃなく本当にそれしか議論の仕方を知らないんだろうな。

そう思う。日本は議論を学んだり使ったり出来る環境ではない。
小さい頃には親や先生の言うことは絶対。
まだ対抗する為の知識や心構えを知らないことで、また、弱者の立場を利用されて、恐怖で抑えつけられ支配されてるから
子供の頃から生きる世界は理不尽だらけ。改善も出来ない。
親と教師から所有物の様な扱いを受け、逆らうことに対して罪悪感を植え付けられ、
子供は人間性を否定された結果、何のために自分は生きてるのか分からなくなり自尊心を失う。

理不尽なことに対して疑問を投げかけても、
「私の言うことに間違いは無いんだから黙って信じて言うこと聞いとけばいい」
「そんな理屈っぽい子は嫌い。そんなこと言ってたらみんなからも嫌われるよ」
「まだ子供だから分からないんだ、大人になれば分かる」
「そんなことも分からないのか。くだらない質問はするな」

例えば大人からこのようなことを言われて生きていたら自分で考える力や社会性は身に付かないだろう。
でも恐らく日本ではこういう子供の健康的な成長を阻害する大人ばかりだろう。

改めて標準日本人の思考の問題点は人間理解の乏しさだと、
社会性と情動の学習プログラム(Social and Emotional Learning = SEL)の事を知って強く思った。
残念だけど、前例主義、事勿れ無責任主義、減点主義、失敗をただ叩く主義の日本で、
こういう新しい学習プログラムは採用されないか、されてもずっと遥か未来の話なんだろうな。

>>929
それは良かった。
自分もこのスレの人達からいつも良い気付き貰ってるし、
自分も良い情報を伝えられてるということが分かって嬉しいよ。

1018トミー ◆jdW1WNy602:2012/11/05(月) 20:31:48 ID:???
日本未来問題解決プログラム/ライフスキル・グループ 
生きる力・人生力の教育
http://www.geocities.jp/ryuji_japanabc/lifeskillbelief.htm

アメリカ・中米・ヨーロッパ・日本を除くアジアで今「SEL」が急速に普及してきています。
SOCIAL EMOTIONAL LEARNING、感情と人間関係学習です。簡単に「生きる力を磨くプロセス教育」と言ってよいでしょう。
私たちは、SELの先進校であるアメリカのヌエバ・スクールの指導を受け、SELの考え方に従った「生きる力」教育を進めていきます。

私たちは、生きる力を磨く教育の根底には、次のような「考え・信念」があるのだろうと考えています。

1.自分のしたことが,それにふさわしい結果を呼ぶことを思い知らせる。
「これは誰の問題なの?自分の問題でしょ」
子供にある範囲の中で選択の自由を与え、自分で選択、行動させる。そして自分の行動の結果を経験させ、現実世界の仕組み(行動→結果)を理解させる。

2.結果を、親、他人や世の中の不公平のせいにするのでなく、また,楽しい楽しくないにかかわらず、自分の人生には自分で責任を持たなくてはならないことを教える。
人は自分のキャラクターを育み完成させる責任を持っている(自分の感情、姿勢(価値観)、行動に対する責任)。

3.力のおよぶことと、およばないこと(一人で生きていくこと、なんでもかんでもやること、失敗を避けること、他人をコントロールする等)があることを教える。
現実を直視し、適応し、人生に折り合いをつけながら、様々な経験をして成長に導く。

4.わがままで,他人を尊重しなければ、友達などできない痛ましい人生になることを分からせる。

5.「人に自分がして欲しいと望むとおりにせよ」
他人に対する思いやりが動機となり善いことを実行できるように導く。

6.No Pain, No Gain。
苦闘すること、自分を訓練する、すぐ満足が得られないことに伴う痛みを避けずに、困難に立ち向かい乗り越えることを学び、やがて喜びを手にすることができるようにする。

7.問題に対して衝動的に行動するのではなく、考えて(自分の価値観(「これが好き」ではなく「何が好きなのか」)と現実との出会いによって)行動を決める。
キレルのは、反射的な反抗であり、ある意味で他人に依存。そうではなく、自分の内側にコントロールの核を持つ。

8.虚しさから逃れられない「ないものねだり」をやめて、「これを持っているのは幸運」という感謝の気持ちを抱くようにする。
そして、心の底から望むモノ、希望を大いに持たせ、それを共感し、達成を支援する。

9.失敗から学べるように、活動的、積極的であるように、イニシアティブをとるように子供を支援する。
子供を受け身のままでいさせない。

10.コミュニケーション・マインド
人に自分の気持ち、考え、望みをストレートに伝える(相手と伝えあう)力を育てる。人との絆は、人生のアドバイス、癒しをもたらし、成長の鍵である。
(クラウドとタウンゼント『子供が人生のコントロール力を得るために』の所説を参考にしています)

子供に影響力を与えていく前提は、おこがましい言い方なのですか、子供を思いやる、守る、ケアする、愛することだと思います。
「人間は結局、自分が受け取ったことのあるものしか,相手に与えることはできない」からです。自分に対する反省の言葉ですが・・・・・・・・

1019トミー ◆jdW1WNy602:2012/11/05(月) 20:36:02 ID:???
SELについての本↓
子どもの社会性づくり10のステップ
http://www.amazon.co.jp/gp/product/toc/4760823239/


ヨシカ’Z書籍
子どもの社会性づくり10のステップ
http://blog.livedoor.jp/miwazou30/archives/50632062.html

「子どもの社会性づくり10のステップ」PAISE YOUR CHILD'S SOCIAL IQ
キャシーコーエン(Cathi Cohen)/著、高橋りう司・益子洋人・芳村恭子/訳

米国で最も読まれ愛されている家庭教育書、らしい。へー。
だからどちらかというと、「親と子」にむけてなんだけど。
参考になるかなと思ってぱらぱらめくってみました。

基本となることについては

大人の側のこととしては、

・お手本になる(モデリング)・・・ロールプレイの手順が書かれていました。
・促す・・・子どもがスキルを使うことを忘れてしまっているときなどの関わり方。「前の〜で学んだことを思い出した?」
・練習/リハーサル・・・「一回か二回のロール・プレイだけで実践の場でスキルを使えるような子どもなら、あなたはラッキーだと思ったほうがよいでしょう。」
「スキルが自動的に使えるようになるには、十回や十二回くらいこのサイクル(ロールプレイ→実生活での実践→ロールプレイ・・)を繰り返すと思ってください。
スキルを使える自信は練習が与えてくれるのです。」・・・・そ。。。そんなに。。。

☆誉めるヒント
・必ずしも結果がでなくても、努力を認めよ
・スキルが発揮されたときはいつでも誉めよ
・一般論や漠然とではなく、行動を誉めよ
・子どもを批判するその2倍も誉めよ

とまあ、こんな感じのことが書かれていました。

さて、この後続くのは

2章:仲間に加わる
3章:上手に聴き、話す
4章:相手の気持ちを読み共感する
5章:自尊心を高める
6章:いじめから守る
7章:ストレスに対処する
8章:問題を解決する
9章:衝突を解決する
10章:怒りをコントロールする
11章:本当の生きる力とするために

・・・という、各々のスキルの磨きかたです。


広島大学
社会性と情動の学習(SEL)の必要性と課題 : 日本の学校教育における感情学習プログラムの開発・導入に向けて
http://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/00025869

1020脱日本人:2012/11/05(月) 20:46:42 ID:???
> 231 :名無しさんの主張:2012/11/05(月) 19:34:04.84 ID:???
> ★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆
> 押井:先日、ドワンゴの会長が言ってたけど「日本では最下層の人間が全部ネットにぶら下がってる。これが日本の
> 特殊事情だ」って(笑)。だからネットが罵詈雑言の世界になっちゃう。恨みつらみばかりで人間性下劣な世界。
> こんなにひどいネット世界は日本だけだって。中国だろうがヨーロッパだろうがアメリカだろうが、ネットでこれだけ聞くに
> 耐えない言葉が氾濫してる世界は他にないんだって。なんでかというと、日本は最下層でもみんな、パソコンや携帯を
> 持てるから。(抜粋)
> http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20121031/238837/?P=4
> ↑
> ドワンゴ会長の釈明会見まだですかwwwww
> ★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆

たしかに一見納得できる意見だし同意「したくなる」意見ではあるけど
実際は一般層からエリート層まで人格破綻者で埋め尽くされているのが日本社会なわけでなぁ…

1021脱日本人:2012/11/05(月) 20:57:36 ID:???
>>1020
ああ、おれもそう思ったよ。なんか金持ちは品性もすばらしい人格者みたいなでたらめな妄想を前提に語ってる。
そんなわけないし。むしろ金銭欲が強い人間のほうが品性下劣で、他人を見下したり平気だし、誰かが死んでも
関係ないと思う人間ばかり。サラ金の社長とそれはひどいもんだ。

1022脱日本人:2012/11/05(月) 20:58:23 ID:???
正直、恥の文化って呼称は誤解を生んでしまっているよな、
これではまるで日本人が誇り高くて本心から他人に気を使える民族のようになってしまう。

実際には同調圧力に従わなかったり暗黙の了解を破る事によって加えられる
実質的な制裁を恐れているだけなのに。

1023脱日本人:2012/11/06(火) 02:10:32 ID:???
欧米諸国だって最下層の人間がネットやってるが、日本みたいに酷い言論空間とはならないよ。
ドワンゴ会長は日本人の下劣さを最下層に押し付けてるだけだな。

1024脱日本人:2012/11/06(火) 10:18:56 ID:???
日本が平和なのは「金持ってるから」なんだよなぁ。
金がなくなったらあっという間にその底辺層に落ちる。清貧なんてお笑いもいいところ。
たまたま運良く就職できて、忙しくて政治になんて興味持ってられないから、ヘイトスピーチをしないってだけで
暇で暴れまわってるネトウヨと本質は一緒なんですよ。

底辺層の怒りがネットを通じて凝縮され、爆発して起こったのがアラブの春だが
そういう方向にエネルギー向かないんだよね。

1025脱日本人:2012/11/06(火) 12:43:00 ID:???
底辺同士で結びつくことが出来るか出来ないかというのが
その国が本当の意味で先進国になれるかなれないかの分かれ目なんだろうな。
日本人てどんな時でも同族嫌悪による内輪もめだらけで一向に「外部」に目を向けない。

本スレに突撃してくるバカみたいに反韓、反中すら都合の悪い日本人を排除する道具でしかいかない、
むしろ本当に本格的に反韓、反中やれば少しはまともになるんじゃないかとすら思う。

1026脱日本人:2012/11/06(火) 13:30:48 ID:???
今更かもしれないが、標準って信仰や学問で絶対的な存在や真理を実感できない分
弱者や非標準を絶対的に否定する事によってそれを得ようとしてるんだな。
言ってしまえば一種の信仰対象だろう、非標準って。
本スレに煽りに来るのもある種の礼拝みたいなものじゃないのか。

1027脱日本人:2012/11/06(火) 15:18:31 ID:???
>>1024
個人的には、政治運動するのは「底辺層の怒り」だと決めつけるのは良くないと思うんだよ。
アラブの春は民主化運動だから参加者は正義感の強い高学歴インテリやイスラム指導者やグーグル社員とかの高給取りも多かったよ。
反体制側は知的能力が高いし、そこそこの財力もあった。底辺層が怒りを爆発するだけなら単なる暴動になる。
日本人は自分の生活に満足ならヌクヌクして不満なら怒るみたいな感じだけど、西洋人は宗教や
イデオロギーを私生活より重視してる人も多いから、生活に満足していても信念のために闘争してきた。
あと、日本はこれからカネの無い貧乏国になっても反体制運動やイデオロギー闘争なんて生まれず「平和」だと思う。北朝鮮のように。

>>1025
反韓というのは朝鮮系の日本人を排除するため、反中というのは左翼系の日本人を排除するためだと思うわ。
どちらも国内で日本人を排除するための運動なんだよな。

>>1026
標準は異端(非標準)を否定することで自分の標準性を再確認して満足するのだろう。
欧米人は自分は標準ではないということで唯一無二の存在であるというアイデンティティを確認して満足するけど、
日本人の場合は逆だからな。自分は非標準ではなくて標準なんだ、日本人らしい日本人なんだ、と思って心を満たす。
そのためには常に非標準を否定し続けなくてはならない。非標準の価値を認めてしまったら標準の価値が崩壊するから。

1028脱日本人:2012/11/06(火) 15:34:43 ID:???
>>1020
海外のサイト読む度に薄々感じてたが気のせいじゃなかったのか。
本当ならショックだよ

1029脱日本人:2012/11/06(火) 16:18:18 ID:???
>>1027
しかし「俺はお前らとは違う!!」って人らもまた多いんだよな。

1030脱日本人:2012/11/06(火) 19:41:56 ID:???
>>1016
90年代の少年漫画の主人公は正義であって、人を憎みきれない優しさを持っていた。
悪く言えば、甘すぎてつけこまれるという側面もあった。
能天気で心優しい、優柔不断な男(でもやるときはやる)がだいたいテンプレだった。

漫画の暴力描写で子供たちに悪影響があるから規制しろという人がいるけど
俺は逆に一切全く影響を及ぼさいからそのままでいいんじゃないって思いますよ。
そんな人間、現実の日本にいないもの。悪魔みたいな奴ばっかりだもの。
あれだけ売れたのにね、不思議ですね。

1031脱日本人:2012/11/06(火) 23:23:48 ID:???
>>1029
日本人は変わった趣味をアピールする人が多いね。何とかコレクションとか。
思想というか思考パターンはみんな同じでロボットみたいなんだけど、
どうでもいいところで差を付けたがる。
何したって標準に大差はないのにな。

1032脱日本人:2012/11/07(水) 00:18:01 ID:???
>>1027
日本では反体制側(左翼)も反知性の傾向があるように思える。
自分で根拠を出しながら理路整然と主張するのではなく
感情に流されて何でも反対するばかりの万年野党体質だから
反体制運動もほとんど効果が出なかったんじゃないだろうか。
理論を軽視する反知性は標準の大きな特徴だろう。

1033脱日本人:2012/11/07(水) 09:05:21 ID:???
>>1032
最近でこそ大人しくなったが、昔の共産党はまさにそれだったね。
手当たり次第、なんでも反対。ただ反対する根拠を調べていたのはまだいいほうで
安保理闘争の学生なんかは反知性の最たるものですね。
エリート、国を動かす立場にある人間が感情的なのだから仕方ない。

戦後60年間、保守・愛国・右翼(もどき!)の体制がずっと続いたのも当然。
カネカネカネカネと動物のように求める連中だったわけだけど、それで経済的に豊かにはなれたしなぁ。

1034脱日本人:2012/11/07(水) 09:31:21 ID:???
連投失礼
左翼といえるかどうかはしらないけど、オタク系・サブカルチャーもすっかり反知性に飲み込まれたと思うよ。
ガンダムのビームライフルの構造がどうこう・・
エヴァのラストシーンの意味はどうこう・・・
そんなどうでもいいことを延々話あってたのは昔の話で、

アフェリエイトブログに右往左往されて、ステマの餌食。
みんながみてるから俺も!という具合。
歪んだ愛国思想を絡めて繰る奴もいたりして、
アメリカのジーザスキャンプなんかと被る・・

1035脱日本人:2012/11/07(水) 10:20:58 ID:???
>@kettansai
>若いスタッフへの村上メール。「世界中、アメリカが唱えた“夢はいつか叶う”を傍受してしまい、
>ぬるいこと甚だしい。夢なんて叶わない。それが現実です。だから人は念じ、宗教を発足し、
>祈るんです。芸術は金持ちの慰めではありつつも、困った人の救済です」(つづく)

どうも標準ってこいつみたいに勘違いしてるバカが多いよな、(わかって言ってるのかもしれないが)
「現実そんなもんだ諦めろ」なんて言って救われるのはそこそこ余裕のある人間だけ。
それこそ、諦める事が可能な程度の夢しか持っていない「金持ちを慰める」ための言葉。

本当の底辺にとっての夢や目標は生き死にや自己の尊厳に関わってくるものなのだから
そんな思春期のクソガキレベルの達観主義で捨てられるわけないだろ。

こうやって中間層やもう少し上の人間が「自分達は底辺だ、弱者だ」と嘘ついて
本物の底辺の声を封じようとする卑怯なやり方をする人間が日本人には本当に多い。

本当に必死なんだろうね、「弱者の確保」に。
>>1026にも書いたが標準にとって弱者は自分達が絶対的な存在を実感するための
神みたいなものなのだから、そりゃあ必死になるのも無理はないわな。

1036脱日本人:2012/11/07(水) 10:59:23 ID:???
>>1034
そいつらに関して言えば、エヴァとかあのあたりの時期で
標準がオタクごっこをしてしまったのが良くなかったのでは。

90年代末ってオウム事件や震災の余波等で精神世界ブームみたいなのが起きてたからね、
大して悩みなんて抱えてなくただ暴力や恫喝だけ日々繰り返している標準連中まで
周りの空気に流されて「悩みごっこ、葛藤ごっこ」をしなくてはいけない空気になっていた。

おまけに校内暴力ブームも終焉して見るからに不良とわかる連中が町からほとんど消えた上で
酒鬼薔薇事件みたいなカルト・オタク系の少年犯罪がテレビで大きく取り上げられる。
暴力で他人を屈服させたい年頃の子供はみんなこっちの世界に興味を持ってしまった。

こういう流れで、暴力とセックスと他者への威嚇しか頭にないDQNと
衒学的に知識をひけらかしたり妄想や自分の世界に没頭するオタクが
最悪の形で融合してしまったのでは。

1037脱日本人:2012/11/08(木) 00:24:04 ID:???
>>1033
2chの本スレにもなんでも反対とwを使って嘲笑を繰り返している人がいるよな。
いくら左翼的な発言でも破滅を望んでいるようで不快になるよ。
だからこのスレはマジレスする人しかいないところがいい。

1038脱日本人:2012/11/08(木) 01:55:31 ID:???
反知性っていいキーワードかも。
結構いろいろな事に納得いく気がする

1039脱日本人:2012/11/08(木) 09:45:04 ID:???
滅私奉公だの、技術は盗めだの、権利よりやりがいだの
反知性がありとあらゆるところにまで浸透してっからなぁ。

不幸なのはココからですよ。そんな動物園みたいなことしてりゃ、マジで猿になるのに
何故か日本は豊かになってしまった。
一握りの上層部が頭よかったんだろうね。

反知性こそ成功の象徴なんですよね、日本は。 よりによって!

1040トミー ◆jdW1WNy602:2012/11/08(木) 12:28:39 ID:???
ち‐せい【知性】

1 物事を知り、考え、判断する能力。人間の、知的作用を営む能力。「―にあふれる話」「―豊かな人物」

2 比較・抽象・概念化・判断・推理などの機能によって、感覚的所与を認識にまでつくりあげる精神的能力。

大辞泉より


日本で知性が高い人と言われるのはテストで良い点を取る
(=偏差値の高い学校に入学した)人のことを指す。
どんな問題の内容でも良いから兎に角点数が高ければいい。
子供の頃から知性(ガクリョク)とは競争原理の中で培われるという洗脳を受け、
落ちこぼれにならないようにみんな必死に勉強。
あんな度の越えた厳しい競争は日本と韓国くらいなのを隠し、教育という名の虐待。

子供を夜まで塾に行かせている様子から親の世代まで
洗脳が解けること無く続いているのが分かる。
2ちゃんねるの学歴板を見るとびっくりするけど、
タイトルに VS が付いてるスレが恐らく100スレ以上ある。
ガクリョク信仰により、ガクリョクだけによって人間が計れると思い込み、
学んだことをどう生かすかが大事なのに、序列を作る方が大事になってしまう。

最悪、反知性教育でも、人間と猿の境界線である人間が人間として生きる為に必要な
人権尊重の精神を心に染み入るよう、真剣に考えて教えていれば良いんだけど、
1コマ授業を取って、何となく被差別部落に関する教育をすれば
人権教育について万事解決という愚民化教育してるから終わってる。

1041トミー ◆jdW1WNy602:2012/11/08(木) 12:30:23 ID:???
日本の教育について良い文章があったので転載。
自分もこの人と同じように学校生活に落ちぶれたから日本の教育システムに疑問を持ち始めたと思う。
言われてみれば、日本のガクリョクシステムに順応して良い点を取ったりして、学歴のおかげで就職出来たりすると
その教育システムを否定することはそれを信仰し成功してきた自分を否定することになるから
気持ち的になかなか批判しようと考える意識が持てなかったりするんだろうな。


村野瀬玲奈の秘書課広報室
モチベーションを下げる大阪の教育実験
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-3158.html#comment14854

[14854] 競争原理を超えて
私は学校生活では完全に落ちこぼれた人間です。
しかし、10代の後半以降、大人になってからも(教育者でもなく、子どももいないのに)なぜか教育関係の本をずいぶん読んだ時期がありました。
(今思えば、「学校嫌いだった自分はダメな人間、社会に適応できない“間違った人間”なのだろうか?」
という問いの答えを探そうとしていたのかもしれません。)
その中で、一番心に残ったのは数学者で教育学者の遠山啓(ひらく)さんのいくつかの著書でした。

当時は今よりも受験競争が激しく、わけても数学は他の科目よりも点数がつけやすいことから、
子どもたちをテストの成績で細かくランク付けする便利な道具のようになってしまっていました。
「数学が出来ない」ということで、「自分は頭が悪い」と思い込まされ、「自分は所詮、この程度の人間」とそれぞれに可能性を諦めさせられ、
大人になっても劣等感を持ち続け、「自分より頭の良い人たちのやることだから」と「権威」や「権力」に対して従順になるように躾けられる子どもたち。
数学者である遠山さんは、そのようなことに数学が利用されるのを黙って見ておれなかったそうです。
そして「数学を子どもたちの心を傷つける凶器にしてはならない」と心に決め、その後半生、積極的に教育問題に関わって行かれたようです。

その遠山さんが著書の中で何度も言っておられることがあります。
「教育の目的は、すべての子どもを賢くて丈夫な人間に育てること」、それ以外にないと。
そしてそのためには子どもたちをテストの点数で競争させて、序列を作らせるのはむしろ害があるだけだと述べられています。
そしてその競争原理による序列主義の背後には明治以来の根強い国家主義があるのだと。

「だが、受験地獄のもう一つ奥には、明治以来、百年にわたって日本の学校を支配し続けてきた一つの教育原理があると私は思う。
それは『競争原理』とでもよぶべきもので、およそつぎのような考え方にもとづいている。
 人間は、とくに子どもは生まれつきなまけものである。このなまけものを勉強させるただひとつの方法は、彼らをお互いに競争させることである。
学校ではテストの点取り競争に駆り立て、勝ったものには賞として優越感と輝かしい未来を与え、負けた者には罰として劣等感と暗い未来を与える。
毎日・毎時間の授業もこの競争原理に貫かれている。」

(続く)

1042トミー ◆jdW1WNy602:2012/11/08(木) 12:31:04 ID:???
(続き)

「競争心を刺激する方法はたしかに手っ取り早く人間をふるい立たせる力を持っている。
しかしその反面、目標を他人に置くために自分自身を見失うという欠陥をもっている。
このやり方ではせいぜい二流以下の人物を作るだけで、一流の人物を作ることはできない。
なぜなら、一流の人物は他人など眼中に置かず、事物そのものに目標をおく人たちだからである。
 また、競争心が有効に働くためには、ひとつの条件が必要である。
それは競争に参加するものすべてに勝つ機会が与えられているということである。
ところが、今の学校では、頭が悪いと烙印をおされた劣等生は点取り競争で勝つ望みを失ってしまって、競争の場から下りてしまっている。
その結果、おとなしい子は無気力となり、元気のいい子は非行にはけ口を求めることになる。
青少年の自殺や非行の増加がそのことを物語っている」

「明治以来の競争原理は実質的には破綻してしまったと私はみる。それにかわるものをどうして探し出すか。
そのためには人間の本性とは何かをもういちど問いなおしてみる必要がある。
競争原理のよりどころになっている人間なまけもの説は正しいのか。人間が本当になまけものであったら、
なぜ人間がサルから進化しえたのかを説明できまい。
 人間が生まれつきもっている強烈な好奇心もしくは探究心こそが進化の原動力だったのではないか。
だから、この好奇心もしくは探究心が全面的に発動する条件さえつくってやりさえすれば、
人間、とくに子供はやるなと言っても自発的に考え、行動するものである。
ただ、いまの学校では必要以上に知識を押し付ける『つめこみ教育』と、
早く早くと答えを急き立てる『せきたて教育』が子どもの探究心を眠らせ、麻痺させているのである」

「人間はひとりひとりがみなちがっている。顔かたちが違うように心の働き方もちがっており、また、発達の仕方もみなちがっている。
宇宙の中で人間ほど複雑で底知れぬものはない。
人間というものの底知れなさ、測りがたさに対する畏れの感情を失った時、その瞬間から教育は退廃と堕落への道を歩み始める」

「私は政治をやったことがないからわかりませんが、政治をやる人は、何かで差別というものをしないと、
おおぜいの国民を統制していくことにひじょうに不安を感じるようです。
そこで、能力というもの、頭がいいか悪いかということで差別して国民を統制していくという手段にどうしても頼ろうとしているように思われます」

(遠山啓『競争原理を超えて』太郎次郎社刊 1976年初版発行より)
2012-02-05 投稿者 : 風鈴草 URL 編集

1043脱日本人:2012/11/08(木) 19:01:36 ID:???
ガクリョクのトップクラスが集まった結果が原発事故だかんなぁ。

安全な運用のしかたがわからない
どうやって事故に対処するかもわからない
事故を起きちゃったので、上手に隠匿するずる賢さすらない。

昔ながらのヤクザに金の力で頼るしかないわけですわ。
強いて言うなら数学の公式ばかり頭に詰め込んだエリートさまよりも
見て盗めの非効率な精神論をやってる連中のほうが、いくらかマシだったと。

傍からみえばアホばっかりに見えるんだろうな。

1044脱日本人:2012/11/08(木) 23:23:28 ID:???
ニッポンの狂逝システムって兵隊の養成は完璧なんだが
指揮官とか師団長といった幹部の養成はからっきしなんだよな。

1045脱日本人:2012/11/09(金) 06:46:04 ID:???
日本の教育は忍耐と服従を力で叩き込んでいるだけかと。
欧米諸国の
Education=ラテン語のe-(外へ)+ducere(導く)=才能を引き出す
とは全くの別物。
才能を叩き潰して「偉い人」に「大人しく」従うようになったら教育完了。
そもそも富国強兵という国家政策が日本の近代教育の土台だし、
使い捨てできる使い易い兵士が欲しいだけだからな。
昔は侵略戦争で使い捨て。今は重労働させて過労死や過労自殺で使い捨て。
所詮、使い捨て用に作られた日本人に原発や高速増殖炉の安定運用は無理なんだよ。
放射線浴びまくりでも文句言わない(言えない)原発の使い捨て作業員を育てるための教育だ。

1046脱日本人:2012/11/09(金) 13:27:05 ID:???
従順になるように洗脳してるからな。これは日本の国にとっても企業にとっても重要なんだろう。
かく言うおれはアメリカの学校に行ったことがあるんだが、先生と人間同士の対等な関係が持てる
ことがわかって目からうろこが落ちた気がした。それまでは先生というと何か恐れみたい先入観を
持っていた。

しかしアメリカも今は厳しいみたいだから脱出先としては疑問になってるな。

1047脱日本人:2012/11/09(金) 18:23:45 ID:???
ゆとり教育が>>1040-1042の学力観を変える機会になると思ったんだがそうならなかったようだな・・・
それどころか普段から左翼的な発言をしている人からも不評だったと思うんだがどうだろうか?

1048脱日本人:2012/11/09(金) 18:27:46 ID:???
オバマが勝ったけど、それはつまり個人・非営利団体では賄いきれないくらい
不公平な社会になっているってことなんだろうねぇ。
あの自助努力の国、アメリカが国による救済=社会主義的な考え方をとりいれたってんだから。

ちなみに参考資料としてアメリカの寄付額。
http://www.setsuyaku-lifeplan.com/child/08/0314.html

百倍って、あきれるより笑ってしまった。

1049脱日本人:2012/11/09(金) 18:37:29 ID:???
それだけ文句が言える(通る)って事じゃないのか?
「格差を何とかしろ」という意見が社会に認知され政治家が動かざるを得なくなる。

日本は風呂の湯加減が50度で火傷しても「それくらいで熱いと言うな」となるが
アメリカは42度で熱いと言ったら水を入れてもらえるようなもの。

1050脱日本人:2012/11/09(金) 18:41:24 ID:???
で、その資料を読んでみたところ
アメリカでは寄付をすると税金が安くなると書いてある。
いやなるほどそれも理由としてはあるでしょう。だけど別にソレでいいと思うよ。
節税対策だったとしても、結果的に弱者に金がまわるならソレでいい。
「いい制度」だ。

日本は国がとってそこから分配する。だけど国がダメダメだから弱者が救済されない。
なるほどそれなら「だめな制度」だ。だけどほんとにそれだけか?ってとこなんだよね。
散々語られてきたように、ならば寄付をすれば税金が安くなる制度を導入すればみんな寄付するのかっていうと、怪しいものですわ。

1051脱日本人:2012/11/09(金) 19:17:32 ID:???
日本人は大昔から弱者神を崇め奉る事で丸く収まってきた民族だからな、
日頃の嫌な出来事や不安、鬱憤を全て弱者神様に受け止めてもらう事で心の安らぎを得て来た。

いきなり異教徒の人間がやってきて「お前らの神は間違ってるから棄教しろ」と言われたら
さすがに素直に従う人間はいないだろう。
寄付や人権という制度は日本人にとってはそういうものなのだろう。
弱者にすがって甘えるのを止めなさいという事なのだから。

1052脱日本人:2012/11/09(金) 19:32:15 ID:???
寄付をして偽善だ偽善だと騒ぎ立てるのも嫌いだね。
そりゃ、イエス様やお釈迦様が本当にいるのであれば、
節税対策の寄付は評価には値しないでしょう。心からの弱者救済じゃなきゃね。

無宗教を自負する日本人が何をいうか。
無神論・科学万能論の観点からみれば、偽善などという価値観は必要ないはずだ。
お金を出して、弱者が国に頼らなくてもよくなり、社会が効率的にまわっていくならそれだけでいいはずだ。

1053脱日本人:2012/11/09(金) 20:21:05 ID:tMxknsxM
寄付をしたら減税なのは、日本も同じ制度になって久しいよ。
しかし、大地や海の恵を自分のものとして利権化したり、
その利権の損得ばかりに一喜一憂する傾向ばかりが強化
された。
税金でも被害意識が強い一方で、法事や慶弔関係
の形には不満ながら逆らうと怖いという洗脳に負けて従うわけだ。
自然・神・縁起の関係者一同のおかげで自分の存在や幸福がもたらされて
いると実感して、自動的に恩返しするという社会性・教育・行動習慣がない
だけだろうね。
・・もらったら御礼に返さなくちゃ、・・の仕事を請けたら、これはしないとけじめが
つかないとかの素直な気持ちは、若年期までは誰でもあると思うが、社会環境の適応で
年月とももに風化し、狡猾と偽装と自己中心的な損得的罪業を重ねていくのが日本人の心の
習慣になってしまう。

1054脱日本人:2012/11/10(土) 03:23:00 ID:???
日本の社会の悪さというのはこのパターンで作られているものも多いんじゃないだろうか。
恐怖を感じる→理性が低下→暴論を発言→暴論の副作用が起こる
これの繰り返しなんじゃないだろうか。
もっとも政府やマスコミによる誘導もあるんだろうがネットを見ていると
このパターンで標準の攻撃性が増しているように思えてならない。

1055脱日本人:2012/11/10(土) 12:35:15 ID:???
会話の中に自然と詭弁が入り込んでることが多いような気がする

1056脱日本人:2012/11/10(土) 13:42:42 ID:???
しかしまた悲惨な輩が本スレに来てるな、日本教の日曜礼拝みたいなものだろうか。

もちろんアメリカだろうがヨーロッパだろうが盲信は危険なのは言うまでもないが
こいつらの場合、ただ非標準や本スレを否定するために無理して言ってるだけ、それもほとんどがウソ。
むしろ本人達も自覚してウソを言ってる。

本当に根拠やどうすべきかを提示して意義のある議論をしてくれればいいんだが
それも絶対に無理だろうな、彼らは我々への否定だけが行動原理だから。

1057脱日本人:2012/11/10(土) 13:47:47 ID:???
正直なところ、彼らは弱者や少数派を攻撃する事だけを人生の目的にして楽しいのだろうか?
本人たちがそれで救われているのなら放っておくしかないが(こっちはあまり構ってやれないが)

1058脱日本人:2012/11/10(土) 14:25:30 ID:???
>>1056
もう無茶苦茶だよな。
失業率や財政の崖がどうこうでアメリカは日本より悲惨だと言うが、
アメリカの失業者は余裕で生きていけるから気楽だし、
そもそも財政赤字が酷いのはアメリカより日本でブーメランだという。

結局、最後の「非標準はアホばかり」が本当に言いたいことなんだろう。
捨て台詞を吐いてスッキリしたようだ。

1059脱日本人:2012/11/10(土) 14:33:59 ID:???
>>1058
あれ多分あいつらにとっての「アーメン」とか「南無阿弥陀仏」みたいなもんなんだと思う。

複数か一人での自演か知らんが、朝から何時間もかけて必死にお祈りor読経をして
最後に「非標準はアホばかり」と〆の一言で終えて
今週も嫌がらせや弱い者イジメをがんばるぞと気合いれてるんだろ。

1060脱日本人:2012/11/10(土) 15:38:26 ID:???
西洋では人間の尊厳は創造主から与えられるもの。
神に祈ることで自分(と隣人)の尊厳を再確認する。
ゆえに神が必要な存在となる。

日本では人間の尊厳は弱者から与えられるもの。
弱者に強さと優越性を誇示することで自分の尊厳を再確認する。
ゆえに弱者が必要な存在となる。
アメリカに逃げられたら困るから必死に妨害する。

まとめるとこういう感じか

1061脱日本人:2012/11/10(土) 17:34:01 ID:???
西洋人の神様は世界の終りまで人間と共にいてくれるらしいが
日本人の神様は嫌気さして海外に出ていくとか言い出してるからな
そりゃあ必死に食い止めますわ

1062脱日本人:2012/11/10(土) 17:57:55 ID:???
>449 :名無しさんの主張:2012/11/10(土) 17:40:25.01 ID:???
>まあでも実際には日本的世間に合わせた人間関係の雰囲気を
>放棄しても、いやその方がかえって楽に生きていけると
>気づいた人は多いと思うが。

たしかに若い世代はノミニュケーションを断ったりして
一見そういう価値観に目覚めているようにも見えるが。
その反面、村社会的性質や空気の絶対化は中高年より強まっている。

KYだのぼっちだのリア充だのという言葉は近年登場したもの。

1063脱日本人:2012/11/11(日) 19:08:28 ID:???
ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/soc/1351671472/156
わざわざ無関係の人間とオレを結びつけて蒸し返しているのはお前だろ。アホなの?お前。
オレはお前なんかと係わり合いたく無いんだからほっといてくれればいいのに呼び出すんだからな。
喧嘩売ってんのか?お前がそこまで言うのなら悪いから黙っていたが話しましょう。全部お前が悪い。
何だよ「コシミズ信者」って?そうかお前は統○○会か。超先人だったのか。図星で発狂?
何で、得た否認童話三国人やくざの話題で爆発するのかと思ったらそういうことか。
敗戦後米軍が日本占領のため岸信介らを巣鴨から解き放ち、資金支援して自民党ができ、
戦勝国民となった三国人や的屋博徒を警察の下に組み込んで敗戦国日本の治安維持に当たらせた。
反共防波堤の民兵として。左翼系やアメリカに否定的な勢力を裏側で叩き潰すために。
それでアメリカの味方に付いた反共防波堤の日本にはアメリカから技術や資本、資源が供給され
奇跡の経済発展をした。という○○○「○○○○」や「○○○○○」にも書いてあることを指摘したら
お前はオレを「コシミズ信者」と読んで精神病扱いし始めた。コシミズ?最初は何のことか
判らなかったがそういうことか。じゃあ全部お前自身のことじゃないか。お前自身、内心
どんぴしゃりのことを偶然話題にされたら激怒して反応する。黙っていれば出自も身元も
割れないのに。自ら告白するようなことをする。バカなのお前?で、お前はキリスト教を愛し、
殊更に持ち上げ、その価値観から日本の精神文化を叩き、日本社会と日本人が骨の髄から
嫌いって?またまたお前は自分の出自を自ら告白する。じゃあお前半島人って事じゃないか。

1064脱日本人:2012/11/11(日) 19:09:38 ID:???
「こいつは図星の書き込みに反応するのが特徴」って?これってお前自身のことか?お前って
自分の正体がばれそうになると「そのままの事」を相手に向かって“言い返す”のが「芸風」なのな。
「朝鮮人!」とかさ。別の場所でとうとう言い返しただろお前。「トンスル爺さん」とかさ。
お前自身が超先人、或いは祖先の出自が半島?なのに、相手を「朝鮮人!」「トンスル」って罵倒する
ってことは、お前自身の自己肯定観が低いってことだろ。或いはお前は○○かだな。
お前は○○なので一般日本人に恨みを持ち、更に差別対象を朝鮮人にも広げたわけか。
日々のライバルの。しかしお前は○○ではない可能性の方が高いな。キリスト教を持ち上げるし。
とすればやはり半島だろう。お前の出自は半島か?片方が半島で片方が○○の子供?か?
「図星」に「反応」せず、黙っていれば、ばれないのに激怒して相手を「精神病」扱い。
結果、自ら自分の“正体を”世間に告白する。全部お前自身の事だろう。頭見てもらえ。
何してんのお前は?“説教”しながら“自白”して。お前が万一味方だったらあぶなくて
しょうがないぞ。勝手に敵に自分の正体を自白してさ。味方に取っては大損害。
なあ?「パクリ説教・自白厨」 晴れのち、時々「ミラーマン」

1065脱日本人:2012/11/11(日) 19:10:41 ID:???
お前だよ完全に狂ってるのは。「パクリ説教・自白厨」 晴れのち、時々「ミラーマン」
刺激しないように大人しくしているとコソッと他人の悪口を言う。この大バカは。
オレが三国人童話やくざに言及したのは日本の戦後体制を説明するため一回限りだったのに、
それも陰謀でもデマでも何でもない様々な権威ある書物に書いてある史実。その一回限りに
お前は何回も話を蒸し返し、最初は「妄想性分裂病」「凶悪犯罪者」になる可能性が高いから、
「警察と精神病院が連携すれば逮捕もいらないしお手軽云々」と相手を脅迫するような事を書き、
その次が「統合失調症」「境界性人格障害」「凶悪犯罪者」などと他人の人権人格を全否定する
書き込みをした。その後は「サイコパス」「発狂し」などと度々に渡り何回も書き込んだ。
オレ以外の他人が書き込んだ、お前の“気に喰わない”書き込みを、
オレに無理やり関連付けて。人違いだバカ、あほう。このように、話しを何回も蒸し返して、
他人を誹謗中傷し精神病質者にまで仕立て上げようとしているのはお前だろ。悪魔ゲロ男。
しかしお前みたいな人間が現実にやっぱりいるんだな。ゲロを吐きたくなるような悪魔が。
悪魔みたいな人間が。どんなに証拠を目の前に突きつけられてもウソを言いまくり、
指摘した人間を精神病扱いして逃げ切ろうとするバカが。

「図星を突かれて」とかお前よく言うけれど全部図星を突かれているのはお前だろ「ミラーマン」。
自分が言われて一切言い返せないと、同じ事を相手に向かって言い放つ。オウム(鳥の)かよ。
例えばさ、白人が黒人に向かって「荷黒!」って叫ぶと、
その黒人が白人に向かって「荷黒!!」って言い返すようなもんだ。白人「???」だよ。
意味不明。ものを盗られた人が「強盗!」って叫ぶと、或いはその前に“先手”で、
強盗がその自分の被害者に向かって「強盗!!」と叫ぶようなもんだ。被害者「???」
で、事情を知らない第三者が“強盗の”叫びを聞いて一斉に被害者に飛び掛ることをお前は期待する。
お前のしていることこれと同じだ。な、「ミラーマン」、「オウム人間」。お前のことだ。
お前みたいな人間こそ、サ・イ・コ・パ・ス、ソ・シ・オ・パ・スって言うんだろうがね。
他人に濡れ衣を着せようとしたり、罪も無い人間に罪を着せようとすればそいつは犯罪者。
お前は他人の文書を“パクッて”それを元に高みから他人を叱責し、その行いを咎めた方を
「ウソつきの卑怯者」と偽る証言をする。更にお前は他人に向かって証拠も無く「統合失調症」
「境界性人格障害」「凶悪犯罪者」「サイコパス」「妄想性分裂病」などと簡単に言い放っている
ことから考えても悪質な人間だろ。普通に考えて。
普通の人間はよっぽどのことがあってもそんなことは言わないよ。それに偽証罪は大罪だぞ。
そういう言葉を知っていて、日常的に他人に向かって繰出してくるお前という人間が、
社会からその人格を疑われるだけだ。

1066脱日本人:2012/11/11(日) 19:33:46 ID:???
>520 :名無しさんの主張:2012/11/11(日) 18:28:40.63 ID:Ow2rpP9x
http://sonicch.com/archives/20004594.html
>標準は相変わらず日本は素晴らしい国だということにしたいようだなwww
>スレの指摘にもあるとおり、矛盾していることにすら気づかないwww

個人的にこの>>33に対する>>34のレスに
日本人のどうしようもない憤りというか救いがたい惨状というか
そういうものを感じてしまうな、軽い狂気を感じるよこれ。

1067脱日本人:2012/11/11(日) 20:38:14 ID:1s3HotN6
>オレ以外の他人が書き込んだ、お前の“気に喰わない”書き込みを、
>オレに無理やり関連付けて。人違いだバカ、あほう。このように、話しを何回も蒸し返して、
>他人を誹謗中傷し精神病質者にまで仕立て上げようとしているのはお前だろ。悪魔ゲロ男。

これをオウム返しという。自分の書き込みを客観的に相対評価できる心情に戻れてから、
書き込みに参加したほうがいいと思うよ。

1068脱日本人:2012/11/11(日) 21:15:25 ID:???
「イワンの馬鹿」に出てくる悪魔=お前「パクリ説教厨」

お前が言うようにお前みたいなのが日本から出て行かないと、本当に日本はお前のような異常者と、
オバマと何の関係も無いのに餅ついて喜んでいる○○市の連中みたいな土人?だけになる。コワヒ。
自分に益をもたらしそうな強大な力を持つ存在に自然とすり寄っていく。そうでない存在は“風景”。
更に自分と対等、または自分が頼られそうになると蛇蝎の如く嫌って厄介者を排除しようとする。
利用できない存在はゴミ扱い。そのくせ自分は(無料で)他人の好意や善意にぶる下がろうとする。
それを当然視する。その態度の矛盾を何とも思わない。他人に要求して当然。拒否して当然。
それが外交にも完全に現れている。だが、日本人は日本人同士の付き合い方と同じ事をしているだけ。

で、お前のような異常者がその土人に向かって口角泡を飛ばしながら
パクリ文章を元に説教しまくる、と。トルストイの「イワンの馬鹿」に出てくる「悪魔」のように。
「このバカどもが…」と心で軽蔑し必死になって“演説している姿”でしょうか。壮観だな。
「もっと頭を使え!このバカどもがっ!」「このくそ農奴どもっ!」「薄汚い白痴の百姓どもっ!」
で、その悪魔、身振り手振りで興奮するあまり、演台からまっ逆さまに落っこちることになる訳だけど。
その際、演台に架かった登り階段に“一段ずつ頭を打ち”つけながら地面まで落っこちる、と。
それで農奴がつぶやくんだね。「なるほど頭を使っている」、と。

おい低脳悪魔。永平寺へ行けよ。戸塚ヨットスクールへ行けよ。で、心を入れ替えるか、溺詩しろ。

1069脱日本人:2012/11/11(日) 22:53:43 ID:???
こっちに逃げてこないで2chの本スレで書いてください。
というかマジで冗談抜きで一度心のカウンセリングにいけ。
あんた本当におかしくなるぞ。

1070脱日本人:2012/11/11(日) 23:22:00 ID:???
803 :名無しさんの主張:2012/01/13(金) 02:25:58.79 ID:Oq7McKAQ
日本は四季があるし食べ物おいしいし経済も強いし最高の国だよ。
だから日本の最高の精神科にも少し行ってみてはどうかな?

806 :名無しさんの主張:2012/01/13(金) 02:48:47.65 ID:???
馬鹿にしているわけではなく、本当に精神科に相談した方がいいと思うよ。
妄想型分裂病は放っておくとどこまでも悪化するけど、
早期に適切な治療をすれば回復できることが多いから。

1009 名前:脱日本人 投稿日: 2012/11/04(日) 22:01:23 ID:???
あんた、冗談・煽り抜きで一度カウンセリングにいったほうがいいよ。
怒っていたり、悲しかったりじゃなくて、あんたの文章からは狂気しか伝わってこない。

1067 :脱日本人:2012/11/11(日) 20:38:14 ID:1s3HotN6
これをオウム返しという。自分の書き込みを客観的に相対評価できる心情に戻れてから、
書き込みに参加したほうがいいと思うよ。

1069 :脱日本人:2012/11/11(日) 22:53:43 ID:???
こっちに逃げてこないで2chの本スレで書いてください。
というかマジで冗談抜きで一度心のカウンセリングにいけ。
あんた本当におかしくなるぞ。


こいつは進退窮まると、
他人から自分に問い詰められた内容の、“そっくりそのままを”相手に言い返します。
それがこいつ、「パクリ説教厨」の“芸風”です。と説明致しました。
ただ今、当方の「オウム男」に対して「それこそがオウム返しという」などと意味不明の返しを致しました。
それで反論できる材料が自分に全く無いと、更に相手に向かって、
「“君は気が変”だから『カウンセリングや精神科に行くことを勧めるよ』
などと言ってきます」、と説明した矢先に、そのままのことを今致しました。
だからお前は、「自分が“本人です”と自白する気なのか?」と更に問い詰め
「パクリ説教・自白厨」とも銘々したのですが、
その直後に全く同じ事をする。何でしょうか?もうどうなっているのか常人では判りません。
完全にお手上げです。精神科の先生方、こいつの精神状態がどうなっているのか、
どなたか御説明頂けないでしょうか。

1071脱日本人:2012/11/12(月) 00:25:35 ID:???
>>1033
左翼も理想を述べてそれに合わないものに反対するばかりでなく
実現不可能な部分は妥協する柔軟性があればもっと支持されただろうにな・・・
↓のようなコピペもあるくらいだし柔軟性の無さが左翼も標準ばかりであることを表しているのかもしれないな


欧米の左翼(リベラル)と日本の左翼(サヨク)

欧米の左翼:「○○であるならば△△である。ゆえに□□すべきという結論が導き出される」
日本の左翼:「だって、だって、○○さんたちがかわいそうでしょ〜」

欧米の左翼:自国を愛するがゆえに、自国をもっとより良い社会にしようと思い、左翼になる。
日本の左翼:中高生の時に悲惨なイジメに遭ったため、日本社会全体に憎悪し、左翼になる。

欧米の左翼:常に現実と向き合う。
日本の左翼:常に現実から逃避する。

欧米の左翼:政府のやり方に反対する場合は、できる限り、具体的対案を提示することに努める。
日本の左翼:はなっから具体的対案を提示しようとは考えないし、低IQゆえにそうした能力を持ち合わせていない。
        「政府のやり方に反対するカッコイイボク」に自己満足するのが目的。

欧米の左翼:自明の原理を疑う。なぜか。新しい哲学と政策を作るために。
日本の左翼:自明の原理を後生大事にする。なぜか。内輪で盛り上がるために。

欧米の左翼:あらゆる既成概念を疑うことから、全ての思考が始まる。
日本の左翼:「平等」「平和」「正義」といった薄っぺらい観念をそのまま信じ込むだけで終わる。

欧米の左翼:異なる価値観の交差。
日本の左翼:異なる価値観の排除。

欧米の左翼:基本的にプラス評価。「○×は大切だ」「□▲には価値がある」と訴える。
日本の左翼:基本的にマイナス評価。「○▲はいけない」「断固反対する」「○□はやめろ」と叫ぶだけ。

1072脱日本人:2012/11/12(月) 00:34:04 ID:???
本スレで以前書いてたが、日本人は表面上悪っぽいものなら何でもいいという人間と
表面上善っぽいものなら何でもいいという人間がいるからな。
日本の左翼はもちろん後者に当たる、一般的な標準はどちらかといえば前者だが
本質を見ないで感情だけで判断しているのは両者とも同じ。

ただ>>1071のコピペについて言えば
日本では上の「欧米の左翼」的な言動をとったとしても
何故か下の「日本の左翼」として扱われて封殺、黙殺されてしまう傾向もある。

1073脱日本人:2012/11/12(月) 00:42:57 ID:???
>>1066のリンク先のスレもそうだが、標準は
相手が主張する立場や概念の理想的な姿を提示して
いかにも自分はその立場や概念そのものは否定しないというポーズをとりながら
決して目の前の人間がそうなったとしても認める事をしないという実に汚いやり方をする。

>>1066で言えば、一応「救うべき弱者」の条件というものを提示して
自分は弱肉強食社会を推し進めたがるような人間ではないとアピールしながら
実際にはどんな悲惨な状況の人間に対しても「救うべき弱者」だと認める事はしない。

>>1071も同じで、一応のポーズとして正しい左翼というものを提示するが
実際にその通りの言動を行ったとしても決して対等な立場で扱うような事はしない。

これも結局は、概念や立場なんてどうでもよく
ただ目の前の攻撃しやすそうな人間を攻撃して自らの立場を誇示したいだけという話だろう

1074脱日本人:2012/11/12(月) 07:17:20 ID:???
欧米のリベラル派(自由主義者・伝統からの自由)は同性婚容認や妊娠中絶容認で
キリスト教保守派の頭が硬くて厳格すぎるところに対するアンチテーゼが最大のテーマだからな。
同性愛者のことは善悪以前にテレビ用のキモ面白い芸人くらいにしか思っていないし、妊娠中絶の倫理的是非なんて全く
話題にもならない、軽い気持ちで堕ろしまくって胎児を生ゴミのように廃棄処分する国で欧米リベラルなんて理解できるわけがない。
戦後日本の伝統的なサヨク(共産主義者・スターリン毛沢東バンザイ)とは全くの別物であり比較対象にするのもおかしいと思う。

ただ、日本で「(欧米流の)リベラル派」を自認する人は、サヨクを自認する人とは違って標準率が低いと思うけどね。
イメージで言えば、標準率は自称リベラル派7割、自称左翼中道ノンポリ派9割、自称右翼保守派10割みたいな感じだろう。
欧米とは伝統が違いすぎるから欧米流の保守派はそもそも日本には存在しない。

1075脱日本人:2012/11/12(月) 07:24:38 ID:???
>>1071のコピペに関しては、作った本人は欧米のことを理解してるつもりなのだろうが、標準臭がプンプンするわ。

>日本の左翼:「だって、だって、○○さんたちがかわいそうでしょ〜」

欧米では左右に関係なくそういう発言は肯定されていて「甘やかすと本人のためにならない」と否定される日本とは違う。

>日本の左翼:中高生の時に悲惨なイジメに遭ったため、日本社会全体に憎悪し、左翼になる。

日本特有のイジメられた方が悪い論。コピペ作者は「日本社会全体」がイジメを肯定していることを自覚している。
コピペのこの一文を欧米人が読めば、「日本の左翼はみんな中高生の時に悲惨なイジメを受けていたのか。
どんだけイジメ大国なんだ。やはり日本社会全体は保守ではなく否定されるべき存在で、左翼の言うことはもっともだ」
と逆効果になるだろう。おそらく日本人以外から見れば左翼批判ではなく左翼支持の一文にしか見えない。

>日本の左翼:常に現実から逃避する。

欧米の左翼と組んで戦争犯罪問題等で現実と向き合うと必ず叩かれるのが毎度のパターンだと思うが。

>日本の左翼:「平等」「平和」「正義」といった薄っぺらい観念をそのまま信じ込むだけで終わる。

欧米(というか英米)のクエーカーの信仰証言(平和、誠実、平等、質素)とほとんど一緒。
薄っぺらい観念だとは恐れ入る。クエーカーがノーベル平和賞をもらって、(あまり誠実ではなかったが)
クエーカーのニクソンが平和主義を掲げて大統領になることでベトナム戦争が終結したりと、
そういう観念が現実の歴史をつくってきたわけだが、
標準の「大嫌いな観念」だからそういうことを認めずに「薄っぺらい」と一蹴するのだろう。

1076脱日本人:2012/11/12(月) 08:15:19 ID:???
そもそも否定する事が前提の標準達を論理的に分析する事自体が時間の無駄なのでは。
>>1060の言うとおり、日本人は弱者やその他迫害対象を攻撃しなければ
自らの尊厳すら確保する事すら出来ないわけで。

1077脱日本人:2012/11/12(月) 10:31:45 ID:???
そもそも彼らは、非標準のような少数派や弱者に必死に縋り付いて
自分の価値や尊厳を与えてもらおうとしてああいう不可解な言動を繰り返しているわけであって
いわば緊急避難のようなもの。

遭難して飢えのあまり食料の奪い合いで仲間を殺してしまった人間に対して
道義や倫理を問うのはあまりにも酷な話だろうし
そういう人間を哲学的、思想的に分析するのも意味のある行動ではないのでは。

下手に分析してもこっちが彼らの悪意に憑りつかれて引きずられてしまうので
こちらはどうすれば彼らが人間のラインに立てるのか考えるだけでいい。

1078脱日本人:2012/11/12(月) 11:19:37 ID:???
標準は、弱者や貧乏人は救うなだとか、最近は追い詰められたのかついに
「日本の弱者だけは救われるべきではない」といった主旨の本音を言い出しているが
尊厳や尊重という意味では実は彼らの方がよほど物乞い的。

他人から尊重されるというのは精神の糧みたいなものなわけで
この糧を標準は非標準や少数派、弱者に対して「恵んでくれ」と言っているわけだ。
だからこそ無尽蔵に分け与えてくれる宗教や哲学に求めればいいのに
それを一個人、それも大して強くない普通かそれ以下の人間に全部求めるものだから…。

1079脱日本人:2012/11/12(月) 11:34:23 ID:???
本スレで色々やりあってるが、日本人はニーチェ信奉者でも何でもないと思うけどな、
非標準・他を攻撃するという人生の第一義を果たすために
手当たり次第に使っている数ある道具の一つがニーチェのニヒリズムというだけで。

家に忍び込んだ強盗に遭遇した人が、錯乱状態で高い壺やら皿を投げつけるのと同じ
当人は生きるために必死過ぎて自分が何を投げているかもわかっていない。
ただ「どうすればこいつをやっつけられるか」という判断のみで投げつけている。
(こんな書き方をすれば非標準が強盗みたいで標準をつけあがらせるかもしれないが
それ自体が彼らの錯乱状態における防衛反応なので意味がない。)

だからニーチェを信奉する標準について議論するのも無駄。
むしろ本人達は自分たちがニヒリズムを述べている事すらわかっていないのだから。

1080脱日本人:2012/11/12(月) 19:29:13 ID:???
日常的に、ナチュラルに詭弁が飛び交ってるように感じるが実際どうなんだろう

1081脱日本人:2012/11/12(月) 20:24:38 ID:???
誰も詭弁と思っていないが実は詭弁ってのは山ほどあると思うよ。
良識的な発言を罵倒したり嘲笑すればそれが正論だと思っているわけで、
それほど日本人は論理というものを理解していない。

10821080:2012/11/12(月) 20:42:30 ID:???
調べたら「知らずに言うのは誤謬、意図的に言ってるなら詭弁」という風な説明を見かけたので上記の言い方は正確には誤りかな。
>>1081
仰る通り、(言い直すと)論理性を疑うような発言が平気で飛び交ってるように感じる。

10831080:2012/11/12(月) 20:44:39 ID:???
「上記の言い方」ってのは俺のレスの事ね。

1084脱日本人:2012/11/12(月) 22:23:47 ID:???
>>1081
論理そのものを否定するのが東アジアの伝統文化なんだよ。
だから標準である限り論理的思考ができないのは当然。
以下の3つのうち正しいと思う主張には○を、間違っているものには×を付けてみるといい。

1)Aは常にAだとは断定できない
2)あるものはAであると同時にAでないこともある
3)あるものはAとはいえないし、かといってAでないともいえない

西洋人は考えるまでもなく自明だろと全てに×を付ける。
東洋人は全てに○を付ける。そういう物言いを日常的に多用してるから。

1)は同一性の法則を破っている。
ギリシャ哲学の伝統がある西洋人は言葉が指す対象は不変だと信じてるが、
東洋人は諸行無常で変化すると考える。

2)は無矛盾律を破っている。
一神教徒は真理は一つに定まると信じているが、東洋人はいい加減である。
特に多神教好きで相対主義的な傾向が強い日本人は真理なんて時と場合と人によって違うと主張する。

3)は排中律を破っている。
真偽をハッキリさせることが誠実の証だと考えてる西洋は曖昧を嫌うが、
東洋人は曖昧を中庸だと考えている。日本の禅は真偽の間にこそ真理があるとまで主張している。
特に日本人は他の東洋人と比べても曖昧好きで、他人の顔色を伺いながら形勢が決まるまで曖昧で様子見をする。

科学はもちろん西洋では政治の討論や神学論争でさえ普通に使われている論理原則。
東洋人、中でも日本人はそれを全て破るのが当然だと思っているから論理なんて期待できるわけがない。
非標準であるはずの自分も油断してると○を付けそうになる。
そういう言説が日本社会に溢れてるから麻痺してくるんだな。
日本文化に染まっていると朱に交われば赤くなるで自然と「非論理的」になる。

1085脱日本人:2012/11/12(月) 22:30:16 ID:???
論理の基本原則くらい学校で叩き込んでおくべきだと思うが、
学校教師はさもそれが正しいかのように原則を否定するからどうしようもない。
国語の試験問題なんて論理破綻の塊だよ。

1086脱日本人:2012/11/12(月) 23:05:44 ID:???
>>1084
凄いなその質問、俺は当たり前のように全部○をつけてしまった。

たしかに日常会話の上でも、いつも保険というか
どう取られてもいいようなあいまいな発言をしてしまうように
頭の構造が出来てしまっている部分がある。

1087脱日本人:2012/11/12(月) 23:20:33 ID:???
あやうい
2以外に円をつけそうになった。

1088脱日本人:2012/11/13(火) 10:07:09 ID:???
東洋の伝統的な価値観はまったくもって無駄?
無駄ではないが、西洋的価値観には勝てないレベル?
あるいは日本だけ悪用しまくっておかしくなってる?

1089トミー ◆jdW1WNy602:2012/11/13(火) 16:59:36 ID:???
>>1088
その疑問についてこのサイトが参考になった。


市川さんの意見
日本を良くするために
http://sky.geocities.jp/ichikawaiken/index.html

私が感じたのは、こういった日本人の特異な行動の多くが日本をよくする方向には働かず、
むしろ悪化させているのではないか、ということです。これはいったいどこから来たのだろうか、
それを知りたくて周囲の出来事を観察しはじめました。また、西欧の考え方の根底にあるキリスト教を知ろうとして、
プロテスタントの教会にも長年通いました。この結果、日本人の行動の根底には大乗仏教の思想があるらしいと気が付き、
仏教系の私立大学で仏教学を学び最終的に修士号を取得しました。
仏教を学んだ結果、大乗仏教が現代の日本人の行動を決定的に支配しているという結論に達しました。

それと同時に、日本人の行動には仏教以外の考え方から来るものもあるということも分かってきました。
日本人が良く働くのは、独特の一族制度(家の制度)があるためです。日本人が一族と考えているものは、
血縁関係によって成り立っているものではありません。共に働く仲間を自分の一族だ、と感じるのです。
各人は一族のメンバー としての地位を維持するために自分に与えられた役目を果たそうと努力するのですが、
この感覚は私が実社会で日々経験したことです。
日本の企業や官庁などの組織が「家族経営」であることは、皆さんも実感していると思います。

大乗仏教が日本人に与えている影響は、良いものよりも悪いもののほうが大きいと私は考えています。
しかし、奈良時代に大乗仏教が本格的に導入されてから1300年が経過しており、その影響力はいまだに非常に大きいです。
特に日本の学校教育は、無意識に大乗仏教の考え方を子供たちに教えています。
先生方も、自分たちの発想が大乗仏教から来ているということに気がついていません。

では、日本を良くするためにはどうしたら良いのでしょうか。

宗教というものを正確に理解しなければなりません。
人間が社会生活をする上で「なすべきこと」「してはならないこと」は宗教の考え方からきています。
ところが日本人は、宗教が実社会に大きな影響を与えていることに気づかず、ただうさんくさいものと考えてします。

大乗仏教を理解できれば、今の日本で起きている現象の原因が理解できます。
キリスト教を理解できれば、今の日本の公式の考え方(自由、平等、基本的人権)がどこから来て、
日本ではどう変形しているのか、が分かってきます。
これらはプロテスタント(カトリックに対抗して新しく出来たキリスト教)を基礎にしているのですが、
日本人はキリスト教が分からないので、自由・平等・基本的人権の本来の意味を理解できていません。
そのために大乗仏教の考え方で解釈してしまっているのです。

宗教的な考え方がいかに現実社会に大きな影響を与えているか、を
日本人が悟るための啓蒙活動を起こすことが大切だ、と私は考えています。
時間のかかるやり方ではありますが、このプロセスを省略して制度だけをいじっても、
日本人の考え方が変わらないので中途半端なものになるだけです。

日本人の行動を支配している考え方
http://sky.geocities.jp/ichikawaiken/koudousihai.html

大乗仏教
仏教はおよそ2400年前のインドで生まれ、今ではいろいろな宗派に分かれています。
現在の日本仏教は大乗仏教ですが、これはおシャカ様が亡くなってから数百年後に発生した新興宗教で、
おシャカ様が説いた教えから大きく変形して、まったく逆のことを説いている部分もあります。
インドでは仏教は13世紀にほとんど消滅してしまいました。東南アジア諸国では小乗仏教が盛んですが、
これは大乗仏教とは 大きく異なっています。
世界の主要国の中で、国民の大多数が大乗仏教を信奉している国は日本だけです。
日本人は、他の国の人にはない特異な行動をとることが良くありますが、
その多くが大乗仏教の考え方から来ているからです。
大乗仏教にも良い面はあるのですが、全体として考えると日本人に決してよい影響を与えていません。

日本で起きている社会現象
http://sky.geocities.jp/ichikawaiken/genshou.html

日本で起きている社会現象を説明します。これらは、主として大乗仏教の方便説から来るものです。

啓蒙思想の時代
http://sky.geocities.jp/ichikawaiken/keimou.html

1090脱日本人:2012/11/13(火) 20:00:14 ID:???
>>1089
かなり勉強になるねそのサイト、
特に大乗仏教の日本社会へ与えている影響と
独立後のアメリカに対する分析はとても参考になった。

どんな思想や制度も無理に全部取り入れて繋ぎあわせようとして
その矛盾が飽和状態に達している所にまた新しい思想や制度が入ってきて…
という悪循環でここまで歪んだ国になってしまったのかもな。

その人が言ってる通り、一度色々な思想を整理しなおして
新しい啓蒙思想を作り出していかなくてはいけないのかもしれないけど、
今の日本人はごちゃ混ぜ思想の矛盾と方便に疲れ切って
「もう何も信じたくない」とふさぎ込んでいる状態だろうから難しいだろうな。

1091脱日本人:2012/11/13(火) 22:35:58 ID:???
大乗仏教って修行しなくても救われますよってことでしょう?大雑把にいってしまえば。

博愛という観点で別にそれはわるくないけど
人を殺しておきながらナミアブダブツと唱えているだけで助かると思っちゃう人間ばかりになってしまったのが今の日本ですかねぇ。

1092脱日本人:2012/11/13(火) 23:30:55 ID:???
やはり日本的な意味で「ぬるい」んだと思うよ。
キリスト教も博愛思想はあるし多くの人間を救済しようと活動してる人は多いだろうけど
やはり死後に裁かれて天国に行けない人は出てきてしまうわけで。

戦国時代に来た宣教師も「あなた達が来る前に死んだ家族や先祖はどうなりますか」と聞かれて
正直に「残念ながら天国にはいけません」と答えたという話を聞いたことがある。
最近はセカンドチャンスとかいう考えもあるらしいけど。

真如の「みんなそれなりに正しい」というのも一見相対主義で博愛的に見えるが
これが他人との差異を許さない認めない狭量な民族性の原因になってるわけで。
人間社会の実情に合わない綺麗事で現実を歪ませてしまっている点が日本の左翼そのままだな。
それでいながら戦前の日本軍にも大きな影響を与えているのが面白い、ついでに昨今のネトウヨにも。

1093脱日本人:2012/11/14(水) 00:16:12 ID:???
真如の「みんなそれなりに正しい」というのも一見相対主義で博愛的に見えるが
これが他人との差異を許さない認めない狭量な民族性の原因になってるわけで

ここが解せん。
みんなそれなりに正しい→おまえも正しいし俺も正しい、じゃあお互い違いを認め合おう、認められなくても不可侵でいよう。避けて通れない対立があるならそれはそのとき議論しよう。
なんでこうならないのか。

1094脱日本人:2012/11/14(水) 00:17:29 ID:???
>617 :名無しさんの主張:2012/11/12(月) 20:14:23.47 ID:CpX/JdLX
>天皇の告白 "私は百済の武寧王の子孫だ"
http://nicoviewer.net/sm18522044

>バカ標準はこれをよく見ろww


正直そんなもの見せつけても彼らには何の意味もない。
今まで「天皇陛下万歳」と唱えてた連中が「別に俺天皇なんて尊敬してないしw」とか
「朝鮮は大昔からクソ」と言ってた連中が「そのころの朝鮮と今の朝鮮は別」とか言い始めるだけ。

なぜなのか、それは天皇の言葉よりも俺やあんたみたいな非標準的な人間の発言の方が
彼らにとってはよほど「重たい」から。
俺達を否定するために彼らは天皇に対する認識も朝鮮に対する認識も変えなくてはならない。

恐ろしい話だぞこれw つまりあいつらの脳内にある経典は
全て我々の逆を行くように塗り替えられていく、非標準の発言は彼らにとっていわば神託の一種w

1095脱日本人:2012/11/14(水) 01:01:23 ID:???
>>1093
やはりそこまで行くとそれ以前の民族性の問題になるのかねぇ、
実際チベットみたいに大乗仏教なのに日本とはまったく違う国もあるしな。
逆に言えば、大乗仏教ですら悪用してしまう日本人がそれだけ極悪って事なのかもな。

1096脱日本人:2012/11/14(水) 04:43:19 ID:???
>>1093
全く同感

1097脱日本人:2012/11/14(水) 05:30:43 ID:???
だいたい神道自体もまともに信仰してないだろ、
だから当たり前のように仏教と中途半端に融合させた。
じゃあ何を信仰してたんだと言われたら>>1094

1098脱日本人:2012/11/14(水) 13:46:36 ID:???
簡単に言えば日本人は「都合教」だな。

1099脱日本人:2012/11/14(水) 14:32:35 ID:???
何かもう言葉がわからなかろうがスキルやお金が無かろうが海外へ脱出した方が良いのかもしれんな。
今まで親に反対され、更に束縛されるんじゃないかとか無謀ではないかと立ちすくんでいたけど、日本にいても何も身につかんし
もうどうであれ行ってしまった方がいいんだろうな。

1100脱日本人:2012/11/14(水) 17:40:22 ID:???
>>1099
アフリカがお勧め、経済成長が目覚ましいし

1101脱日本人:2012/11/14(水) 19:22:06 ID:???
本スレだが、あいつら非標準憎しのために民主主義まで否定するとはな
それで安らぎを得られるならいいがちょっと必死過ぎて心配になってきた

1102脱日本人:2012/11/14(水) 19:36:24 ID:???
非標準に嫌がらせできるなら専制君主の圧政でも構わないとはなあ・・・

1103脱日本人:2012/11/14(水) 19:43:52 ID:???
>>1100
途上国から中進国の間の国に行くよ。ありがとう。

1104脱日本人:2012/11/14(水) 19:53:45 ID:???
1100も標準の嫌がらせだろ?
普通に欧米か、シンガポール、台湾、タイ、マレーシアあたりがいいぞ。

1105脱日本人:2012/11/14(水) 20:05:18 ID:???
アフリカ「しか」言わないってのが何かひっかかるよなw
まあそれでもアフリカが成長してるのは本当らしいし
そのうち説教のダシに出来なくなるかもな。

1106脱日本人:2012/11/14(水) 21:37:53 ID:???
>>1093

「みんなそれなりに正しい?なるほど素晴らしいじゃないか、是非聞かせてくれ」
→ 「なに?あいつらもそれなりに正しいだって!ふざけるな!あ…でもちょっと待てよ…」
→ 「弟子いびりたのしいです^^」

ちなみに
「神の愛?なるほど素晴らしいじゃないか、是非聞かせてくれ」
→ 「なに?あいつらも神に愛されてるだって!ふざけるな!あ…でもちょっと待てよ…」
→ 「隠れキリシタン狩りたのしいです^^」

「人権?なるほど素晴らしいじゃないか(ry

万事こんな感じ

1107脱日本人:2012/11/14(水) 21:40:09 ID:???
>>1104-1105
アフリカ全土が酷いわけじゃないし、アフリカに失礼だろ。決めつけるあたりお前らも標準臭いんだが

1108脱日本人:2012/11/14(水) 21:45:16 ID:???
一部紛争国が地獄なだけで平和なところは本当に平和みたいだからな。

1109脱日本人:2012/11/14(水) 23:20:50 ID:???
語学力や海外経験の乏しい人にいきなりアフリカは敷居が高いのは世界の常識だろ。
比較的安定していた北アフリカもしばらくは政情不安が続きそうだし。

初心者に勧める移住先として適切であるかどうかという話を、
アフリカ「全土」が「酷い」とか「失礼」かいう全く別の話に摩り替えて、
「お前ら」なんて言ってるところからして、いつも本スレにいる標準らしい。
「経済成長」にこだわっているところもそうだな。

きっと非標準が先進国に移住することだけは全力で阻止するつもりなんだろ。

1110脱日本人:2012/11/14(水) 23:32:57 ID:???
「アフリカで幸せに生活されるかもしれない」とは考えないのだろうか。
俺達の邪魔をするのに人生かけてる割には何か詰めが甘い感じだな。

1111脱日本人:2012/11/14(水) 23:37:57 ID:???
>>1110
アフリカのどこの国にどのように移住してどのように生計を立てるのが
初心者にオススメなのか、具体的に語ってごらんよ。
なぜ先進国よりもアフリカなのか、その理由も。

1112脱日本人:2012/11/14(水) 23:43:52 ID:???
>>1111
俺は>>1107じゃないぞ。

ただ、>>1109に書いている標準の意図が本当だとすれば
彼らは我々の人生を潰して一ミリも一人たりとも幸せにしたら「負け」なのに
「アフリカみたいな後進国に逃げられるならまだいいかな」と妥協してるのが
情けないなと思っただけの話。

1113脱日本人:2012/11/14(水) 23:51:38 ID:???
>>1112
ああごめん。
俺達=アフリカに行こうと言ってる人たち、だと思って読み間違えた。

アフリカで幸せに生活される可能性より、
非標準がよく知らずに治安の悪いところに迷い込んで死ぬみたいな
可能性を考えるだけでワクワクしてくるんじゃないかな。
イラクで人質になった人のニュースでも標準はメシウマ状態で興奮が止まらない感じだったし。

1114脱日本人:2012/11/14(水) 23:54:48 ID:???
横槍で申し訳ないけど、安易に標準呼ばわりするのは辞めた方が良いと思う。
荒らしを警戒するあまり、普通に違和感を指摘すれば済みそうな場面でも荒らし相手の態度みたいになってるレスを度々見かけるので。。

1115脱日本人:2012/11/15(木) 00:01:46 ID:???
更新したら解決してた御免(;・ω・)

1116脱日本人:2012/11/15(木) 00:48:32 ID:???
本来なら白人様の国がベストなんだけど、そこも不況の真っ只中だかんなぁ。
もうパイがないんですよね。
アフリカは正直いってかなり敷居が高いとおもうけど、これから発展する可能性があるとすればアフリカなんですよね正直。

1117脱日本人:2012/11/15(木) 01:11:20 ID:???
ハイブリッド経済

1118脱日本人:2012/11/15(木) 11:17:29 ID:???
ひとつ間違いなくいえるのは、世界中どこの国に移住しても
日本よりは前向きということ。
アフリカ諸国の多くが「幸せになりたい」のぶつかり合いで悲惨な内戦になっているのは否めない。
欧米諸国はキリストの教えを規範として、「自分の幸せ」と「他人の幸せ」に折り合いをつけることで安定した。
日本は自分の幸せを削ってでも他人を不幸にすることに喜びを見出す国だからな。

1119脱日本人:2012/11/15(木) 17:15:14 ID:???
結局大人しすぎるのが原因なんだろう
他所の国で日本人みたいに特定の個人や種類の人間のみ叩き続けていたら
刺されたりテロ起こされたりするぞ。
だが日本人はそれをやらないから叩く側も安心して叩き続ける。

本当は上で言ってるような「弱者を崇拝するかのように迫害し続ける」やり方が
上手く行くのなら一番楽な社会システムなんだと思う。
しかし普通の人間には自尊心があるからそんな事やられたらたまったものではない、
だから革命が起きるんだが日本人は大人しすぎて受け入れてしまう。

キリスト教だってユダヤ人という生存欲求と自尊心の強い砂漠の民の中から生まれたもの
笑われたり侮辱されて殺人まで発展する社会だからこそ隣人愛の意味があるわけであって
日本みたいに笑われてもヘラヘラするか家で泣いて翌日他人にぶつければスッキリする民族性では
むしろ舐められるだけ、これでは普及しないのも当たり前。

日本も昔は切り捨て御免みたいな文化があったが、
これも「他の武士に舐められる」から仕方なく斬っていただけの話。

宗教は我が儘で自我の強い幼児を大人にする力はあっても
自我を持たない胎児を幼児にする力はないのでは。
多くの日本人はまだ、本当の意味で自分の欲望すら持てない胎児と同じ段階。

1120脱日本人:2012/11/15(木) 23:50:10 ID:???
このスレの人や多くの非標準的な日本人がこれからどんどん日本を出て行って
それぞれの移住先で自分の人生を送れたら喜ばしい事だと思うが、
これからどんどん衰退していく日本に取り残された標準がある日いきなりとち狂って
漫画の悪役みたいに「世界が非標準を受け入れるなら我々は世界を滅ぼすまでだ」とか言い出して
核戦争でも起こしやしないかと、それが少し心配だな。

1121脱日本人:2012/11/15(木) 23:51:31 ID:???
ああ、これ書かなきゃよかったかもな。
俺達の発言ってあいつらからしたら神のお告げみたいなもんだし。
世界のみなさん、もし実現したらごめんなさい。

1122脱日本人:2012/11/16(金) 00:07:12 ID:???
>>1121
ああ、うん大丈夫。
いま日本にある原子炉は核兵器製造用に転用するのはすごく難しい。
(だから敗戦国であるにもかかわらず、いっぱい原発がある。)

それを、原発廃炉しちゃったら核兵器がつくれなくなるでしょ!!とかいって騒いでたのがこの国のエリート右翼様だから。
せいぜい原子炉を故意に暴走させて自爆攻撃くらいしかできないわ。

1123脱日本人:2012/11/16(金) 00:46:57 ID:???
>>1122
たしかにそうだね、あるとしても暗殺部隊くらいか。
まあそれくらいの覚悟なら既にあるしね。

1124脱日本人:2012/11/16(金) 01:42:37 ID:???
足利義政は芸術家・建築家・歌人俳人としては一流だったが
政治家としては三流以下だったと言うと標準は絶対怒り出すだろうな。
いや様々な史料かち合わせて冷静に判断すれば自ずとそんな結論出るだろと。

それと日本人の残虐性だけど歴史を紐解いてみると
実の親子兄弟が血みどろの殺し合いとかそんなケースが何件もあったりするのな。

1125脱日本人:2012/11/16(金) 01:59:43 ID:???
標準は「どこの国もやってるだろ」とか言うが
どうも日本史を調べてみても他所の文化圏に比べて多い印象があるよな。

まあ、利益のために殺人をやってる連中じゃないから仕方ないんだが。

1126脱日本人:2012/11/16(金) 02:28:58 ID:???
>>1113
うん、ワクワクする。>>1109-1112の、非標準という選民思想を持った標準亜種の腐った汚穢ヒトモドキが危険な国で無残に死ぬんだもん。
裁かれたって感じで良い事だと思うよ

1127脱日本人:2012/11/16(金) 05:47:33 ID:???
やっぱり非標準に無残に死んで欲しいからなんとなくアフリカ勧めてただけなんだな。
まあわかってたけど。

1128脱日本人:2012/11/16(金) 06:36:28 ID:???
>>1124
ドナルドキーンと司馬遼太郎が日本文化を語る対談本に足利義政の話があるよ。

司馬は義政を東山文化を完成させた名君だと言う。
キーンは、義政自身が原因の大戦争が目の前(京都)で起きてるのに呑気に茶を楽しんでいるなんて信じられないと言う。
司馬は、いいんだよ芸術文化に貢献したんだからと言う。
キーンは、こういう正義感に欠ける人物を高評価する感覚は理解できないしそのつもりもない、と言う。
さらに、日本の内戦を調べてみると、仲間への裏切りで大勢と勝敗が決するものが異常に多いけど、これは何なんだ、と言う。

親日家の代表でも日本人の道徳意識に関してはシビアな目で見てるようだ。
司馬は日本人らしく薄っぺらい歴史観・道徳観が目立った。

1129脱日本人:2012/11/16(金) 06:50:51 ID:???
いつも非標準を賎民扱いしておきながら、標準が批判されると選民思想だというのは、どうかと思う。

1130脱日本人:2012/11/16(金) 08:07:39 ID:???
>キーンは、義政自身が原因の大戦争が目の前(京都)で起きてるのに呑気に茶を楽しんでいるなんて信じられないと言う。
>司馬は、いいんだよ芸術文化に貢献したんだからと言う。

大戦中の日本人に絶望して歴史小説を書き始めたと言ってる人間の発言とは思えんな。
それとも過去の日本人に希望を求めて調べていく内に、昔の日本人もバカだと気づいて
現実逃避方向へ向かって行ってしまったのかな。

1131脱日本人:2012/11/16(金) 09:06:04 ID:???
フォルクスワーゲンもBMWもヘッケラー&コッホ(銃器メーカー)も未だに元気だけど、
ナチズムそのものは否定します。
敗戦から立ち直るにあたって、ナチ時代からの技術は使うけど、
過ちは認めます。
それがドイツという国。

こ、こんな素晴らしい和歌を残しているのだから善人に違いない!と動揺し、
そこが崩れると発狂するのが日本人。
フセインはイスラム圏では珍しく女性の権利を認めたが、
そこだけとって善人だ!善人だ!と騒ぎ立てる。

悪者探しをするっていうけど、本当にそうなんだろうね。
どちらかが絶対悪で、それを絶対正義が倒してスカッとするようなお芝居しか脳で処理できないのだろう。

1132脱日本人:2012/11/16(金) 09:28:44 ID:???
>>1129
その支離滅裂さも我々に対する彼なりの信仰心なんだよ。
でもネタ晴らしするのがちょっと早かった気もする、
本当に潰そうとしてるならもう少し潜伏して色々やってもいいはずなんだが。

ここ一週間ほど本スレの煽りも弱腰で
もう何か最後の気力を振り絞っているような論調のものが多いし
精神的に追い詰められてしまっているのかもな。
これを機に非標準に救いを求めるのなんて止めればいいのに。

1133脱日本人:2012/11/16(金) 12:27:10 ID:???
>>1130
「国民的作家」と呼ばれるくらいだし、日本人らしく思想や倫理の視点で
歴史や人物を解釈できないタイプな気がする。
そんなことをしていたら日本の歴史では評価できる人物があまりに少なすぎるし、
大衆歴史小説家としてメシが食えなくなる、というのもあるだろうな。
あと、主人公に選ばれる人物は野心に燃えるギラギラした武闘派や
権力者が多くて、社会運動家みたいなタイプはいないね。
標準受けするのもブラック企業経営者がよく愛読書に挙げてるのも納得できる。

1134脱日本人:2012/11/16(金) 12:39:50 ID:???
>非標準という選民思想を持った標準亜種の腐った汚穢ヒトモドキが

お‐わい 〔ヲ‐〕 【汚×穢】
1 けがれていること。よごれているもの。おあい。
2 大小便。糞尿(ふんにょう)。おあい。

標準のこういう語彙の豊富さには驚かされる。初めて知ったよ。

1135脱日本人:2012/11/16(金) 13:54:29 ID:???
ネット上での罵倒語大辞典とか出したら売れるんじゃないか。

1136脱日本人:2012/11/16(金) 18:54:44 ID:???
>>1133
自分もあまり読んだわけではないがこの人の小説って
「道徳や倫理や規範が人間を小さくつまらないものにした」みたいな主張がやたら多いからな。

戦前の精神主義ガチガチ、お上に絶対服従の軍国主義や
その元になった江戸時代の儒教主義を否定したいあまりに
こういう作風になってしまったのかもしれないけど。

1137脱日本人:2012/11/16(金) 20:40:17 ID:???
>>1136
そんな感じ。
「昭和(初期)の日本は観念にこだわっているから失敗した。
だから観念は捨てて合理主義で行こう」って言ってるからね。

合理的に考えるにしたって個人の自由だとか人権だとか、
そういう観念や信念がまずあって、そこから思考が始まるのにな。
昭和の観念は間違っていたから何が正しい観念なのか考えていこう、という方向ではなく、
観念そのものが駄目だから捨ててしまえみたいな極端な方向に行ってしまうのは残念。

右翼でも左翼でも非標準でもない普通の標準的日本人はみんなそういう考えなんだろうな。
観念にこだわるのは失敗の元だからノンポリ・無思想・無信条でいくのが合理的みたいな。

1138脱日本人:2012/11/17(土) 00:41:57 ID:???
ガチガチの統制から思いついた精一杯の反抗が反知性主義だった。
残念ながらそういうこった。

思想どころか、国自体が白人様の劣化コピー。
だけどそれでも大多数の連中よりはマシ、反抗することを思いつかない去勢された奴隷ロボットだらけなんだから。
何か別の観念を!というところにまでたどり着けるのが奇跡なんですよ、
この自由を自ら投げ捨てる国で生きていると、本当にサルになる。

1139脱日本人:2012/11/17(土) 12:28:08 ID:???
日本は金儲けに役立つ知識だけが尊重される国だな。
海外に留学してもMBAだけが辛うじて評価される程度だし。

1140脱日本人:2012/11/17(土) 17:00:49 ID:???
>>1138
近年の日本を見てると、戦前日本への回帰願望を持ちながらも
戦後培って来た反知性主義は捨てきれずにいるものだから
両者の歪んだ部分だけを融合させてしまっている感じだな。

一応タカ派っぽい言動はするが
特定の思想として固めていく事は絶対にしない。
本スレに突撃してくる連中なんてまさにそれだろう。

1141脱日本人:2012/11/17(土) 17:03:46 ID:???
でその結果が半端右翼気取りの愚にもつかないツイートをアニメアイコンで繰り返す
多くの標準的日本人の姿。

1142脱日本人:2012/11/17(土) 20:03:24 ID:???
【調査】日本は有給未消化が突出、欧州はほぼ完全消化 休暇実態調査[12/11/16]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1353035408/

ふぅ・・・・・・

1143脱日本人:2012/11/17(土) 20:24:28 ID:???
【雇用】解雇は当たり前、ニッポン雇用の修羅場 [12/11/16]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1353125084/

もう1つ貼ってみるわ。

1144脱日本人:2012/11/17(土) 21:24:04 ID:???
エベンキ族っていうのは中国の少数民族だよ。
エベンキ語と韓国語は大して似ていない。
ネトウヨは言語学もろくに知らないバカばかり。
朝鮮族も中国の少数民族として認められている。

アルタイ諸語
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%82%A4%E8%AB%B8%E8%AA%9E
朝鮮語
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E8%AA%9E
エヴェンキ語
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%AD%E8%AA%9E
エヴェンキ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%AD

1145脱日本人:2012/11/17(土) 21:37:24 ID:???
俗説 [編集]

ネット上では、エヴェンキと朝鮮民族の間には文化的に類似しているものが幾つか存在するといわれ[2]、チャンスンとエヴェンキの木像、ソッテとエヴェンキの鳥のトーテム、タルチュムのタル(仮面)とエヴェンキの仮面劇用の仮面、またムーダンと呼ばれる巫女とエヴェンキの巫女などが挙げられる。これをもって朝鮮民族のルーツをエヴェンキ族とする言説があるが、これらのことはツングース系の諸民族やアジアにも一般にみられることで[要出典]、格別にエヴェンキと朝鮮民族の二者間だけの結びつきを証明するものではない。

1146脱日本人:2012/11/17(土) 21:44:14 ID:???
弥生人や天皇家が朝鮮系であることをごまかすために、必死に「エヴェンキ」「エヴェンキ」と連呼している。
朝鮮語とエヴェンキ語が似ているというなら、日本語とエヴェンキ語も似ていることになってしまうな。
ネトウヨは言語学もろくに知らないバカのくせに態度がデカいんだよ。

1147脱日本人:2012/11/18(日) 03:27:15 ID:???
>>1146
日本の象徴が朝鮮系移民の子孫なんて都合が悪すぎるからね。
朝鮮でも日本人と天皇家は大昔から悪徳だということになってるから不都合らしい。

1148脱日本人:2012/11/18(日) 18:58:53 ID:???
>>1114-1115
難しい所だな、いざ蓋を開けてみたら>>1126みたいな例だって数多くあるわけであって。
しかしやり過ぎたらやり過ぎたで標準の在日認定みたいに「わかっていてレッテルを貼る」ケースも増えてしまいそう。

>>1112-1113みたいにレッテルを貼られても感情的にならないできちんと返して行くしかないな。
もちろんレッテルを貼る側が悪意を持って成りすましている可能性もあるが
標準は非標準に対してとにかく忍耐力を持てないのですぐにボロを出してくれる。

1150脱日本人:2012/11/18(日) 19:22:27 ID:???
またいつもの粘着荒らしが来たよ
本スレの932と同じタイミング

1151脱日本人:2012/11/18(日) 23:13:56 ID:???
>>1148
仰る通り本当に難しい所だと思う。
同じく1112-1113の流れは感心しました。

>すぐにボロを出してくれる
確かにこれは助かるね。
有意義な会話するフリが長く続かず、普通に対応してたら比較的すぐ判るのは救い。安全なのはこれを狙っていくことだと思う。

1152脱日本人:2012/11/18(日) 23:35:23 ID:???
>>1151
逆にこっちは罵声を浴びせかけたり
あっちの真似をして嘲笑したり馬鹿にするような言い方をしないようにすれば
相手するべき人間と相手しなくていい人間の見極めも簡単になるね。

あちらさんの目的がこちらを論理的に否定する事ではなく
個人攻撃や理不尽に無理矢理否定する事だからこちらとしては非常に助かる。

もしこちらが見極め出来ないような「成りすまし方」をして来るとしたら
その時点で対等な会話が成立しているわけで、普通に会話を続ければいいわけだし。

1153脱日本人:2012/11/19(月) 01:02:53 ID:???
標準にぴったりなAA

他人の不幸で今日も飯がうまい!!
    +       ____    +
      +   /⌒  ⌒\ +
   キタ━━━//・\ ./・\\━━━━!!!!
    +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  +
        |  ┬   トェェェイ     | 
     +  \│   `ー'´     /    +
     _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
     >                  <
   /  ─ /  /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
 \/  ─ / / ̄ /   /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ\ __ノ   _ノ   \   / | ノ \ ノ L_い o o

1154脱日本人:2012/11/19(月) 01:53:07 ID:???
>>1153
外国人には理解不能なAAだろうな

1155脱日本人:2012/11/19(月) 02:26:27 ID:???
不幸な人間が他人の不幸を喜ぶという心境自体は理解できても
わざわざこんなAAを作る神経まで理解できる人間は皆無だろうな。

1156脱日本人:2012/11/19(月) 02:48:45 ID:???
心理学の研究によると敵やライバルや自分を抑圧する者が
不幸になると喜ぶ心理は人間に普遍的に見られる闘争本能らしいが、
日本人の場合は身近な友人や社会的弱者が不幸になっても喜ぶので特殊ケースだと言える

1157脱日本人:2012/11/19(月) 03:07:51 ID:???
日本人にとっては全ての他人が敵でありライバルであり自分を抑圧する存在だからかもしれないな。

1158脱日本人:2012/11/19(月) 04:14:21 ID:???
メシウマとかざまぁって他人の不幸を直接喜んでいるというより
そういう行為を悪く思う人々に対する当てつけみたいなものでしょ?
言ってしまえば非標準への当てつけ、嫌がらせ。

だからこそあれだけ必死に喜んでいる事をアピールするし
どう見ても本心から喜んでいるようには思えない。

子供が親に構ってほしくてわざと悪さをするのと同じようなものだと思う。

1159脱日本人:2012/11/19(月) 17:51:19 ID:???
>>1158
ああ、凄い納得したわ。
罪人に石を投げている人間をキリストが諌める話があるが、

罪人自体は誰でもいい。(叩きやすい弱い人間がベター)
キリストをなんとかして不快にして、怒らせて、ついかっとなって手をださせて
普段は右のほほ殴られたら左のほほを差し出せとかいてるくせにぃ?www
という風に断罪する。

善人を悪に追い込む。それこそが目的なんだわ。しかも無意識に。

1160脱日本人:2012/11/19(月) 18:31:44 ID:???
>972 :名無しさんの主張:2012/11/19(月) 18:13:21.34 ID:???
>人間関係論が万能だと思ってる奴がトラブル起こすんだよな
>格言めいた自己満で他人を無理やりカテゴリ分けして、挙げ句の果てには
>女性誌みたいな与太話レベルまで落とす。

>バカ女にありがちな人間関係オタクの話は、基本無限ループで進歩がない
>人付き合いの話なんて十戒の「盗むな」「殺すな」で十分なのに。


あの手の連中は「他人を格付けする嫌な奴な自分カッコいい」と素で思ってるからな
それも一々他人に説教して「お前はこういう所がダメだ」とか言いたい放題、
普段大人しい人や温和な人も舐められないために仕方なくその手の話に乗っかってしまう事も多い。

和気藹々とやってる所に一人入って来ただけでその場が壊滅するレベルの公害人種。

1161脱日本人:2012/11/19(月) 19:09:37 ID:???
>>1159
身内の善人や弱者を虐待していれば満足な程度の苦痛しか体験した事がないんだろうね、民族レベルで。
民族ごと奴隷になったり迫害された経験でもあればもう少し団結力も出ると思うのだが、
現在は日本国や日本民族という括りもどうもあやふやで結局は非国民狩りだけが目的の
大規模な村八分グループでしかないし。

悪ガキは徹底的に痛い目にあうまではどれだけ親や教師に言われても聞きはしない
本当に痛い目にあってその時になって初めてあの時の説教の意味を理解できる。
本当に痛い目にあってないから、ただ耳ざわりだけが良くて実を伴わない綺麗事と
耳ざわりが良くてなおかつ実も伴う言葉の違いも理解できない。
だからネトウヨみたいにすぐに露悪的に走るか戦後左翼みたいに何でも反対とか言い出す。

1162脱日本人:2012/11/19(月) 21:15:37 ID:???
標準っていうのは、
善人=お人よし=世間を知らない=簡単に騙せる=甘い=弱者
悪人=世間を知っている=厳しい=簡単に騙せない=強者
だと思い込んでいるんだよな。

キリストみたいに善人でありながら、悪人に対して厳しい態度を取る人物を見ると、勝手に自分の頭の中にでっち上げた「善人=弱者」という図式が崩壊するから、偽善者とか良い人ぶっているとか必死に喚きだすんだよな。

1163脱日本人:2012/11/19(月) 21:35:36 ID:???
創造力なき日本 アートの現場で蘇る「覚悟」と「継続」 (角川oneテーマ21)
http://www.amazon.co.jp/%E5%89%B5%E9%80%A0%E5%8A%9B%E3%81%AA%E3%81%8D%E6%97%A5%E6%9C%AC-%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%AE%E7%8F%BE%E5%A0%B4%E3%81%A7%E8%98%87%E3%82%8B%E3%80%8C%E8%A6%9A%E6%82%9F%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%80%8C%E7%B6%99%E7%B6%9A%E3%80%8D-%E8%A7%92%E5%B7%9Done%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%9E21-%E6%9D%91%E4%B8%8A-%E9%9A%86/dp/4041103304/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1353328040&sr=1-1

今日この本を読んだけど、やっぱり村上隆って標準そのものだと思うわ。
縦社会とか体育会系とか理不尽とか、やたらに強調したがっているし。
昔からコイツは好きじゃなかった。コイツの作品を見ても感動というものが一切ない。

1164脱日本人:2012/11/19(月) 22:01:06 ID:???
>>1162
日本人って偉人や聖人と言われている人の俗っぽい面を
無理矢理拡大解釈したり時には捏造までして伝説破壊をするのが大好きだよね。

これも欧米人や他の文化圏の知識人のような真実への探求心等から来るものではなく、
単に弱者のヒーロー、心の支えになりそうな人物を無理矢理否定して
弱者が少しでも救われないようにしようという実に情けなくみみっちい理由が動機だろう。

1165脱日本人:2012/11/19(月) 22:03:15 ID:???
なるほど

1166脱日本人:2012/11/19(月) 22:07:48 ID:???
そもそも現代美術そのものが一種のババ抜きだという意見がある。
・転売して金を儲けるもの
・株のように利ざやで儲けるもの
・最後に現物を掴んだやつの負け
という世界なんだとか。

1167脱日本人:2012/11/20(火) 02:43:55 ID:???
>>1124
>実の親子兄弟が血みどろの殺し合いとかそんなケースが何件もあったりするのな。

江戸時代前後には金銭目的で子供を売り飛ばす親がけっこういたしね
名目上は“奉公”だけど…
より古いのだと大鏡に母親が十貫で子を売る話が書いてあるし

1168脱日本人:2012/11/20(火) 21:45:57 ID:???
これ案外、真理かもよ。弱肉強食的な社会ダーウィニズム思想が日本人のイデオロギー。

一見、君らの言うように日本人は「自分も悪い」と開き直っているように見えて実はそうではない
日本人は>>997の言う弱肉強食的な社会ダーウィニズム思想を「真理」と思っており、
真理に忠実な自分こそ善良だと根っこの部分では考えているのだ
自分も悪いと開き直っている「フリ」をしてると言いかえてもいい

日本人は曖昧とよく言及されるが、実際は相対・虚無主義を装った絶対主義者(俺ルール主義者)である

1169脱日本人:2012/11/20(火) 22:20:52 ID:???
弱者を崇拝するかのように迫害し続けるのも
弱肉強食を真理ととらえているからだとも言えるな。
弱者を攻撃し続ける事が強者である事を誇示する最高の手段だと。

それと日本人が絶対主義者だというのは以前から感じていたな
あいつらが頑固で狂信的な絶対主義者だと言っているキリスト教徒やイスラム教徒よりも
あいつらの方がよほど狂信的で他人の価値観を認めないし。

1170脱日本人:2012/11/20(火) 23:58:01 ID:???
日本社会というのは、永久に「万人の万人に対する闘争」をし続ける社会。
例えばいじめにあっている人間がいなくなれば、また適当な屁理屈をつけて別の人間をターゲットにしたいじめを始める。
そうやって死ぬまで誰かを攻撃し続けないと気が済まない。
最後の1人になるまで、永久に他人を攻撃し続けるし、他人を差別し続ける。
どうやっても平和にも平等にもならない。
日本人が平和に平等に暮らしたければ、無人島で1人で暮らすしかない。

1171脱日本人:2012/11/21(水) 00:07:07 ID:???
生物学には棲み分け理論という理論があるのだが、標準はこういう理論は都合良く無視する。

それから種には多様性が必要であり、多様性がなくなると、環境が変化したときに恐竜のように全滅してしまう危険性があるということも、標準は都合良く無視する。

標準がエセ生物学を持ち出すのは差別やいじめを肯定したいだけ。

1172脱日本人:2012/11/21(水) 13:11:29 ID:???
棲み分け → 棲み分け共生で身内がみんな繁栄してしまったら差別やいじめが出来なくなるから必要なし
多様性  → 差別やいじめが出来るなら自分達が滅亡しても問題ないから必要なし

あいつらそもそも生物ですらないと思う

1173脱日本人:2012/11/21(水) 13:34:41 ID:???
例の人は自分が憎んでいるのが欧米人や一神教の信者や洋食ではなく
それをダシに自分を中傷してきた連中だって事に気付くべきなんだが、
いつになったら本当の意味で気付くのやら。

1174脱日本人:2012/11/21(水) 18:52:08 ID:???
次の総選挙で「日本人とは何か」がはっきりする。

小泉総理の時代は前向きな指標がならんでいた。一応経済成長もした。
お国の為に頑張ろう。頑張った人はそれ相応の報いを。
それが結局まやかしだったわけで。
こんなはずじゃなかったのに!という言い訳ができた。(内心メシウマ!とおもっていたとしても。)

今回は生活保護を貰う奴はクズだとか、増税に耐えろとか、主張が後ろ向き。
それでも支持されるのであれば、何にも考えていないアホと人の不幸が大好きなクズばかりということ。

1175脱日本人:2012/11/21(水) 18:58:57 ID:???
5年計画くらいで海外脱出考えてたが、もう少し早めた方がいいかもな。
マジであと5年もしてたら日陰者は平気で殺されるような時代になってるかもしれん。

1176脱日本人:2012/11/22(木) 02:18:10 ID:???
日本人は日陰者を引きずり出し叩きのめすのが好きだからな。
登校拒否児はヨットスクールに入れろだとか、
ひきこもりは軍隊に入れろだとか、
そういう発言をすると大喝采を浴びる国だ。

1177脱日本人:2012/11/22(木) 04:01:51 ID:???
ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/soc/1353364607/80-81

中身のない綺麗事と中身のない露悪趣味がぶつかりあうのが
日本のアニメ、ひいてはドラマその他の創作物だからな。
セリフ回しも変に理屈捏ね繰り回して要点の見えてこないイライラするものばかり。

海外の映画やドラマ見てると、みんな驚くほど「素朴」な発言しかしないから拍子抜けしてしまう。
しかしだからこそ中身が詰まっているのだなと最近ようやくわかった。


原恵一ってクレヨンしんちゃんの映画の人なんだな、初めて知った。
wikiの本人の項目見たら「アニメに対するスタンス」で物凄い発言をしていて笑ってしまった

>原の言うアニメの気持ち悪さとは、「気持ち悪いキャラや、それに合わせて気持ち悪い声を出す声優や、
>勘違いした演出家などが放つ自意識過剰なナルシシズムとかろくでもないもの」とのこと

これアニメだけじゃなくて標準的日本人そのものの気持ち悪さにつながるものがあると思う。

1178脱日本人:2012/11/22(木) 10:32:00 ID:???
本当は自分達から搾取する連中を許せないとは思っている。
しかしそれを批判すると今まで弱者からの搾取を批判してきた偽善者共(標準の定義における)の
思い通りになってしまうからそれはもっと許せない。
だから仕方なしに搾取され抑圧される道を選んでしまう。

そして逆恨み的に「あの偽善者共がいなければ上の連中を攻撃できるのに」と
意味不明な憎悪を「偽善者」達に向けてしまう。

標準なんて案外このレベルでしか考えていないんじゃないか?
本当に子どもと変わらないよあいつらの頭の中は。

1179脱日本人:2012/11/22(木) 16:06:00 ID:???
このスレ的には常識なんだろうが
日本で民主主義ができないのは政府の隠蔽や弾圧だけが原因ではなく
個々人の思考に問題が大有りだからなんだろうな

1180脱日本人:2012/11/22(木) 17:08:08 ID:???
>>1177
同感
発言の内容に意識を向けて会話する作品を見たあとに、言い回しだけ格好付けたような会話が多い作品に戻ると
「誇大広告」みたいで聞いてられなくなっちゃうよな。

1181脱日本人:2012/11/22(木) 18:12:00 ID:???
最初からゴール(脚本家の言いたい事)は決まっていて、最終的にそのとおりになる。
主人公が「正しい」
まわりの連中は主人公のサポートか、邪魔をするかのどちらか。
対立しているようでも、実際のところは予定調和でゴールに進んでいく。だいたい感情論で解決する。
最終回は夕日に向かってダッシュで万々歳。

こんなお粗末なドラマを見るのはもうやめよう。
海外ドラマをみよう、ERをオススメします。

1182脱日本人:2012/11/22(木) 19:18:14 ID:???
そういえば主人公の正しさ、敵の悪さが「設定で定められてる」感じはするね。

1183脱日本人:2012/11/22(木) 20:14:03 ID:???
登場人物全てがそうだよ
だから善設定の人物にちょっとでも悪の部分があると
たかが架空の人物相手に発狂したかのように憎悪をぶつける

1184脱日本人:2012/11/22(木) 20:34:56 ID:???
お互いの正義のぶつかり合いで、自分の目指す正義のゴールにたどり着けず悶々とする。
そんな中でも、衝突と融和の繰り返しでよりベターな道を模索する。

それがリアルなドラマだと思っているんだが、

そんなことあるわけが無いという超展開でどん底まで叩き落されて、
機械仕掛けの神があらわれてそこそこ救いが見える。

それが標準的リアルドラマらしい。

1185脱日本人:2012/11/22(木) 20:47:11 ID:???
一度でも理詰めのドラマに慣れると、そうでないものが反知性的に思えて見てられなくなってしまう

11861185:2012/11/22(木) 20:59:29 ID:???
連レスじゃなく>>1184宛の賛同レスね。

1187脱日本人:2012/11/22(木) 21:04:05 ID:???
「人殺しとか止めろよ」
「嫌だ、だってあいつらに酷い事されたもん」
「気持ちはわかるが頭冷やせよ」
「お前に俺の辛さがわかってたまるか」

↑この程度で済む会話をわかったようなわからないようなわけわからん言葉並び立てて引き伸ばし
 それを見て「熱い!」「燃える!」とかサル並の知能しか持ってないオタが騒ぐ構図をよく見る

1188脱日本人:2012/11/23(金) 09:40:01 ID:???
標準も荒らしなんかしてないでスレの内容を読み取って自分の成長に活かせばいいのにな、
あいつらも本スレ住民がみんな日本人でクリスチャンなんてまずいない事くらいわかってるだろうし。
煽り口調でバカにしてくる住民もいるにはいるがそんな連中は無視すればいいだけの話。

本当は好きでもない国を「俺らが虐めてる弱者共が救われるなんて許せない」の感情だけで
無理して好きな振りをし続けるなんて虚しいとは思わないのかね。

1189脱日本人:2012/11/23(金) 13:54:46 ID:???
深夜女の「山田の反対は田中」をしつこく蒸し返して笑い者にしてる奴ってやっぱり準標準だっただな
彼女自身問題があるのは否定しないがこうやって特定の発言を何度も何度も蒸し返して笑い者にすることで
発言そのものを封じ込めようとする標準のやり方って本当に下らないわな。

1190脱日本人:2012/11/23(金) 16:35:37 ID:???
準標準の定義が分からない。

1191脱日本人:2012/11/23(金) 16:37:45 ID:???
定義というか本人が言ってるだけだからな

1192脱日本人:2012/11/23(金) 16:43:05 ID:???
日本人に真善美という感覚は無いな。
真理なんて存在しないと思っているし。
善悪も存在しないと思っている。

日本人は真善美のうちで美を一番重視しているという意見があるがそれも嘘。
日本人の美意識も大したことがない。日本の街並みのグロさを見れば分かる。

1193脱日本人:2012/11/23(金) 18:16:37 ID:???
外見重視してるのも内面軽視・無視する道具に使えるからってだけだからな。
そして、大して見た目も良くないのに他人の容姿にケチをつけて
気付いたら自分がみじめになり発狂するというどこぞの通り魔みたいな悲惨な事になる。

本当に哀れな連中だよ標準って。

1194脱日本人:2012/11/23(金) 19:17:07 ID:???
>292 :名無しさんの主張:2012/11/23(金) 18:51:26.42 ID:fxV2WNVZ
>ふと興味持ち出して保存してある蒸気機関車観て回ってるんだけど、俺の県内じゃまるで整備されてない
>個体が多いのよね。放置プレイで部品盗難、腐食、バカ餓鬼によるいたずら書き。釜にゴミ詰められ当たり前
>その結果スクラップに逢ったのが3両。

>古いものもまるで大事にしようとしない。

これはどうだろうな、たしかに褒められた事ではないが。
何年か前にイタリアの大聖堂に日本の学生が落書きした事件で
現地の人が日本での学生に対する厳しい処罰に疑問を呈していたが。

別に西洋人が言ってるから正解ってわけじゃないが、
日本人ってこういう細かい悪さには厳しい処置を下す癖に
相手を徹底的に侮辱したり自殺に追い込んでも知らん顔だからな。

1195脱日本人:2012/11/23(金) 23:00:29 ID:???
バカ標準が自然科学的な真理は存在するが、社会科学的な真理は存在しないと主張しているな。
ただの相対主義を不可知論だと偽っているし。

1196脱日本人:2012/11/23(金) 23:06:15 ID:???
西欧文明っていうのは、ギリシア・ローマに由来する部分とキリスト教に由来する部分があるんだが。
理系の標準的日本人っていうのは、一応前者だけは受け入れるんだが、後者の部分は否定するんだよな。
文系の標準的日本人っていうのどちらも否定するんだが。

理系の標準的日本人がいくら頑張っても、ナチスとかソビエトみたいな社会しか作れないだろうな。

1197脱日本人:2012/11/23(金) 23:12:04 ID:???
社会科学においても「〜である」という事実は1通りに決まるだろうが。
「事実に対してどう思う」という意見だとか「こうあるべき」というべき論ならば何通りも考えられるが。

1198脱日本人:2012/11/23(金) 23:21:38 ID:???
社会科学的な進歩のために、一神教的な考えや哲学や啓蒙思想が必要とされているということがまだ理解できないらしい。
チマチマとした技術さえあれば、社会構造はナチスとかソビエトみたいであってもいいというのが理系の標準的日本人の考え方。
理系出身のオウム幹部やポルポトや中国共産党の幹部並みだな。

1199脱日本人:2012/11/23(金) 23:30:13 ID:???
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/soc/1353364607/340
>↓に日本人論ともいえるような虚位と邪悪さを丁寧に分析しているが、こういう人間が増えて、
>多数派の標準的認識になることがあれば多少の救いでもあるね。とくに法曹関係者は自分を直視
>していかないと自覚なき囚人が自覚し観念した囚人を罰したり、罪無き人間を処刑
>したりするし、またそれを隠蔽し人生の大罪を犯すことになる。
>事なかれの傍観社会と構成員である日本国民も同罪という自覚はほしいところだ。

http://review-returns.seesaa.net/article/133470928.html
>・邪悪な人間が自分から進んで心理療法の患者となることはほぼ皆無と言える。
>・邪悪な人間は、自分の心に光を当てられることをなんとしても避けようとする。
>・邪悪な人間は、自分自身を照らし出す光や自分の良心の声から永遠に逃れ続けようとする。
>・邪悪な人たちの中核的な欠陥が、罪悪そのものにではなく、自分の罪悪を認めることを拒否する。
>・邪悪な人間は、自分自身の罪悪感に耐えることを絶対的に拒否する。


いやぁ、これ凄いね。この本の存在自体は以前から知っていたがまさかここまでの内容だったとは。

俺自身もこういう面はあるし、このレビューしてる人の言ってる通り
特定の人間を邪悪だと決めつけるのが邪悪であり危険だというのはわかるが、
しかし、標準的日本人に対してはやはり邪悪という言葉以外に表現する言葉は無いと思う。

何よりショックなのが、著者が結論として出したものが
「邪悪な人間から離れること」「神秘主義的なものに頼ること」と言っていて(要約だが)
要するに「とにかく逃げて後は神頼みしろ」としか言えていない事だな。

まあでも確かに標準共を見てると頷くしかなくなる結論ではあるわな。
彼らは絶対に更生なんて不可能だしまともに相手したらこっちが邪悪な世界に引き込まれてしまう。
レビュー者が引き合いに出してるブラピの映画みたいに
こっちも極悪になって対抗するしかないのかもしれないが、
俺は少なくともこんな国とその人間のためにそこまでしたくないし。

結局は彼らの毒牙の餌食にならないところまでとことん逃げて
後は神に頼るなりなんなりして個人的な救いを求めるしかない。

1200脱日本人:2012/11/23(金) 23:46:07 ID:???
本当に相対主義(不可知論でもいいが)の立場に立つのであれば、弱肉強食思想、社会ダーウィニズム、国家神道、禅宗、朱子学、軍事的儒教イデオロギー、サル山思想、拝金主義、快楽主義に対しても相対的な立場を取らなければいけないのにな。
標準はそういうのは絶対に嫌がるんだよな。

1201脱日本人:2012/11/23(金) 23:56:27 ID:???
標準というのは、西欧近代思想が虫唾が走るくらい大嫌いなんだよ。
しかし、標準は馬鹿すぎるので西欧近代思想を理論的に批判することなどできない。標準にはそこまでの論理性はない。

でも西欧近代思想を否定したくて仕方ないものだから、2通りの方法を使う。
・西欧近代思想をソビエト型の左翼全体主義とすりかえて批判する。
・相対主義を持ち出す。

1202脱日本人:2012/11/24(土) 00:15:33 ID:???
俺が読解力ないのか知らんが彼が何言いたいか全然わからないんだよな、
何を言われてもこちらとしては「はあ、そうですか」としか返しようがない。

何を聞いても「分からない、分からない」の連呼、
俺は大して学がないからそれこそ「分からない」が、普通「分からない」と思うなら
「真理なんて分かりっこないから俺は知らなくていいや」と傍観するか
「分からないこそ調べる必要がある」と調べようとするかのどちらかじゃないのか?
彼の場合は「分からないから調べようとするな」と
こちらに干渉した挙句に邪魔しようとしてるようにしか見えない。

真理を追究する事が逆に危険な結果を生み出しかねないというならそれを主張すればいい話だし
分からないからやっても無駄だと言いたいなら勝手にやらせておけばいい話だろう。
表現が幼稚かもしれないが「あれもダメ、これもダメ」と言って子供をダメにする毒親と同類にしか見えない。

1203脱日本人:2012/11/24(土) 02:20:42 ID:???
この人どう思う?
http://ameblo.jp/allahakbar231/entry-11357043323.html

1204脱日本人:2012/11/24(土) 02:36:37 ID:???
ttp://2chnull.info/r/soc/1335232703/272-272
●日本人だけど、日本のここが嫌い●81ヶ所目
272:名無しさんの主張:2012/04/25(水) 22:22:02.46 ID:???
共感には、情動的共感と認知的共感があるんだよ。

情動的共感というのは本能的感情移入で相手を理解すること。
泣いている人を見て、もらい泣きとかね。
これは日本人が好きな共感だから、お涙頂戴ストーリーが日本ではウケる。
欧米では橋下みたいに意見交換会の議論中に泣くような政治家は論外だが、
日本では泣き落としが有効な戦術となる。

認知的共感というのは感情移入「できない」他者の感情を理性で理解すること。
たとえば神風特攻隊に参加した日本人に感情移入することは
普通の欧米人には絶対に不可能だし生理的嫌悪を覚えてしまう。
だからそういう日本人の気持ちを理解するには、日本人はこういう
イデオロギーや宗教の影響下にあったから我々とは価値観が
全く違ったのだという背景を理性で理解しなくてはいけない。

情動的共感は脳内のブロードマンBA44野というところで行い、
認知的共感はBA11/10野というところで行うので別物。

前者は先天的で、後者は「自分と他人は考え方や感じ方が違う」という
教育や経験で得られるものだが、日本では「みんな一緒こそが正義」
という教育が徹底されているから後者の能力が育つどころか逆に去勢されてしまう。

1205脱日本人:2012/11/24(土) 02:37:31 ID:???
ttp://www.mindreading.jp/blog/archives/200512/2005-12-22T1831.html
2つの共感力
以前も書きましたが、相手の気持ちが的確に読める、
つまり、マインドリーディングができるための基礎力は
「共感する力」
です。
今日は、「共感力」とは何か、少し学術的に説明してみましょう。
実は、共感には2種類あります。

・情動的共感
・認知的共感

「情動的共感」とは、他人と同じ気持ち、感情が自動的に
作り上げられるものです。

楽しいことがあって喜んでいる人を見て、
自分も楽しい気分になる。

逆に、悲しんでいる姿を見て、自分も悲しくなる。

「同情」に近いものと言えるでしょう。
思わず(自動的に)、感情移入してしまうので
自然に同じ気持ちになる。

一方、「認知的共感」とは、他人の視点からものごとを
認知できるというものです。

つまり、相手の立場に自分が立った時、周囲をどう受け入れ、
理解し、どのような感情が生まれるか、を推測できる力です。

さて、よりよいコミュニケーションに役に立つ「共感力」を
発揮するためには、このどちらも必要なんですが、
「認知的共感力」は、しばしば失われてしまうことが多い
ようです。

例えば、傲慢な人。
生まれつき傲慢な人はいないと思いますが、
恵まれた環境で周囲を慮る必要がない人が、相手の立場に
立って見ることはとても難しい。
(そうすることの必要性をそもそも感じない)

あるいは、相手の立場がそもそもわからない人。
若いうちに偉くなって、送り迎えの車がつくようなレベルの
生活になると、庶民の立場がそもそもわかりません。
推測のしようがないわけです。

数日前に書いた「一所懸命、生活しましょう」というのは、
一般消費者を相手にする商売だったら、
絶対的に必要なことなのです。

マーケターは、共感力の中でも、特に「認知的共感力」を
高めるべきなんですよ。

投稿者 松尾 順 : 2005年12月22日 18:31

1206脱日本人:2012/11/24(土) 02:39:04 ID:???
ttp://app.m-cocolog.jp/t/typecast/26384/27740/57295070
共感には2種類あって,
情動的共感("情動感染")と認知的共感("視点取得")とに分かれることは
もはや心理学的にも神経科学的にも「常識」でしょうけれど,
それを脳損傷患者群,すなわち
下前頭回(IFG)損傷患者群☆と腹内側前頭前野(VM)損傷患者群での検討で確認★

→タイトルのとおり。

 下前頭回損傷群では情動的共感指標が低く,他方で
 腹内側前頭前野損傷群では認知的共感指標が低かった。
    情動的共感指標は,IRIという質問紙のその要素と"Eyes Test"で,
    認知的共感指標は,IRI質問紙のその要素と"二次誤信念課題"で算出。

 もうちょっと脳の部位をいうと,
 情動的共感はブロードマンBA44野で,
 認知的共感はBA11/10野だとのこと。

1207脱日本人:2012/11/24(土) 02:42:15 ID:???
ブルータスお前もか?トミーお前もか?

1208脱日本人:2012/11/24(土) 02:56:43 ID:???
>>1203
ドクター中松がまともに見える詐欺師だな。
「権利」「義務」を物質的打算だと思ってる時点で信用出来ない。
他の記事の「科学っぽい」話も無茶苦茶。
あまり近寄らない方がいいと思う。

1209脱日本人:2012/11/24(土) 11:43:23 ID:???
>>1204
ドラマや映画での「感動」の性質が違う気がしてたが、
気のせいじゃなく明確に違うものだったんだな

1210脱日本人:2012/11/24(土) 11:44:28 ID:???
訂正 性質というより感動のさせ方かも

1211脱日本人:2012/11/24(土) 12:20:20 ID:???
すまん読み間違えてた、更に訂正
×感動のさせ方 ○共感のさせ方

所謂「お涙頂戴」と揶揄されるものは情動的共感による感動を狙ってるんだろうか

1212脱日本人:2012/11/24(土) 12:52:47 ID:???
相変わらず本スレは非標準のフリした標準で溢れかえってるなw
深夜女のような手合いもいるし全く油断できん

1213脱日本人:2012/11/24(土) 15:04:46 ID:???
100回目記念スレだから、非標準的に慈悲・寛容・赦しの訓練をしていこう。

1214脱日本人:2012/11/24(土) 16:05:04 ID:???
>>1211
作家の立場で言えば、観客が情動的か認知的かは分からないから
あえて度外視して話を作るか、両者にウケる普遍的題材を扱うしかない
しかしそれらに関係なく必要不可欠とされるのが論理的整合性(リアリティ)だ
人間は「ああなったからこうなる」という因果関係の理解、つまりシナプス結合に喜びを感じ納得する生き物だからね

ここで注意すべきなのは、リアルでなくリアリティである点。
例えば作品に炎を自在に操る魔法使いが登場するのはリアルではないが、作劇においてそれは問題ではない
しかし、その魔法使いが理由もなくマッチを買おうとして、買えずに落胆する展開があれば
誰しもが「魔法使えよアホ」とツッコミを入れることだろう。 こういうのを「リアリティがない」という
これが許されるのはコメディか、あるいは「理由がない」事に作者の意図が含まれている場合のみ
まとめると、基本設定(魔法等)に対する登場人物の正しい接し方(マッチを買わず魔法を使う)がリアリティだと言える

これはメロドラマや悲劇のようないわゆる「お涙頂戴」作品でも当然満たされなければならない
リアリティのない強引な展開では情動的共感が強い人物すら醒めてしまう
つまらないお涙頂戴物ってのは大抵リアリティの欠如が原因

1215脱日本人:2012/11/24(土) 16:58:00 ID:???
論理的整合性がないままに一人で暴走していって、なぜか運よく事態が好転するっての、
日本のドラマにありがちだもんなぁ。

日本人って大体似たような性格(よく調整された奴隷ロボット)だから、受け入れられやすいんだと思ってる。

1216脱日本人:2012/11/24(土) 18:01:37 ID:???
>何故双方の良し悪しを総括して意見を言う狠耄派(バランサー)瓩肪もなろうとしないのだろうか?

何故かってそりゃあ「中立面すんなうぜぇ」と相手されないからだろ、
「自分だけおいしいとこ持ってくな」とかアホみたいな嫉妬する奴もいるし、
日本社会と日本人に嫌気さしてるこのスレの人間ですらその手の人間は決して少なくない。

1217脱日本人:2012/11/24(土) 18:42:05 ID:???
>427 :名無しさんの主張:2012/11/24(土) 18:34:09.13 ID:???
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BA%AB%E4%BD%93%E9%86%9C%E5%BD%A2%E9%9A%9C%E5%AE%B3

>酷形恐怖症とは、精神疾患の一例といわれているけどな。
>日本人の成人女性の棒のような体に同じような目の格好なんか、男から見れば
>魅力もなにもないのだけど、それで恐怖症になっているとは言いがたく、むしろ
>その形状になるようにダイエットと称して目指しているんだからな。

ただ一部(ほとんど?)の日本の男は
針金に3分の1が目みたいな顔のついた気持ち悪いグレイもどきに「萌え〜」とか夢中になってるからな。

日本の女はゴミだがそのゴミを野放しにして管理をしなかった男にも責任は大いにあるだろう。

1218脱日本人:2012/11/24(土) 19:42:17 ID:???
>430 :名無しさんの主張:2012/11/24(土) 18:59:40.28 ID:???
>整形大国って韓国を馬鹿にするが日本人だって似たようなもんだって
>過剰にきにするし

>>430
むしろ外見で相手の尊厳を否定する事が正当化する国なのに
整形で顔いじる事も許されない日本の方がヤバい気がする。

1219脱日本人:2012/11/25(日) 03:53:09 ID:???
>>1214
なるほど…

1220脱日本人:2012/11/25(日) 06:20:25 ID:???
久しぶりにクロノトリガーをやったんだが、ラヴォスからエネルギーを吸い上げていたジール王国は、地震国なのに狭い国土に原発を作りまくった日本そのものだな。

1221脱日本人:2012/11/25(日) 09:07:44 ID:???
>>1200
>弱肉強食思想、社会ダーウィニズム、国家神道、禅宗、朱子学、軍事的儒教イデオロギー、サル山思想、拝金主義、快楽主義

こういうものを定義もせずに「日本人なら常識だ」と押し付けるのが奴らのやり口なんだよな

1222脱日本人:2012/11/25(日) 17:56:39 ID:???
>>1062
ネットの普及が「密接な関係を作らない人はダメ人間」という価値観に拍車をかけてるのかもしれないな・・・

1223脱日本人:2012/11/25(日) 20:40:31 ID:???
アメリカという国が存在する以前から歪みまくっていたのに
今更アメリカに全ての責任を押し付けて日本人の腐った性根に蓋をする誰かさんワラタ

1224脱日本人:2012/11/25(日) 22:19:44 ID:???
本スレがまた凄いことになってるな

1225脱日本人:2012/11/25(日) 22:42:15 ID:???
殺し好きじゃなくて殺せなかったからこんな国になったのにな
些細な侮辱、些細な挑発で殺人まで発展する社会ならここまで陰湿になってないよ

1226脱日本人:2012/11/25(日) 22:52:40 ID:???
年功序列、終身雇用、先輩後輩制度、新卒主義は一体なんだよな。
これらは全部解体されるべき。

1227脱日本人:2012/11/25(日) 22:57:10 ID:???
>>1225
日本人の殺し好きは相手が弱者限定なんだろ。
今だって弱者を追い込んで殺してる率(自殺率)では世界一。
切腹だって弱者に自決命令を出してやらせるもので強者は安泰。

1228脱日本人:2012/11/26(月) 00:56:44 ID:???
>>1127
舐められた弱者が反発して殺人やりまくってれば少しは変わっただろうか、
難しいかな、宅間や加藤みたいな事件が起きても標準は笑いのネタにするだけだし。

1229脱日本人:2012/11/26(月) 01:15:58 ID:???
>>1228
宅間も加藤も追い詰められたキチガイみたいな感じだから
他人事として笑いのネタになったのではないかな?
そもそも発狂したところを楽しむために追い詰めているわけだし。

パワハラしてきた職場の上司や挑発してきた人間たちを
証拠を残さず一人ひとり暗殺していく奴が増えれば、
標準は恐怖心を感じて少しは弱者に気を使うようになるかもしれない。

外国人のように善意で弱者に気を使うようになる可能性は当分無さそうだし、
日本人相手の場合は恐怖で強引にそうさせるしか解決策は無いのだよね。
残念なことに。

1230脱日本人:2012/11/26(月) 01:36:08 ID:???
泣き寝入りして自殺しても、クズどもを皆殺しにして自分が死刑になっても、どうせ自分が死ぬことには変わりはないわけだろ。
だったらクズどもが死んだほうが、腐りきった日本社会が浄化されるぶんいいわな。
そういう考えで宅間や加藤は殺人したんだと思うよ。
俺自身は人を殺したいとは思わないけどね。

1231脱日本人:2012/11/26(月) 02:03:25 ID:???
加藤に関しては真の動機が「ネットで中傷された当てつけ」だと明らかになってからの
標準共の手のひらの返しようが凄まじかったな、
「なんだそんなくだらねぇ理由でwww」みたいな反応だらけで。

個人的には格差云々よりも、他人に自己の尊厳を傷つけられても何も抗議出来ない事の方が
日本の大きな病理だと思っていただけにあの反応で余計日本人への絶望感が高まった。

1232脱日本人:2012/11/26(月) 09:32:19 ID:???
小学校・秋葉原の通行人・マツダの同僚

「キチガイもまた」よく調教されてるよな。追い詰められておかしくなっても狙うターゲットは身近なものになる。
誰が一番悪いのか?それがややこし過ぎてわからない。
わかっても東電の社長宅の警備のすごいことすごいこと。

俺だけは無事だろう という何の根拠も無い甘い見通しにすがって生きていくしかないのだろう。

1233脱日本人:2012/11/26(月) 09:54:23 ID:???
今まで散々原発の電力の恩恵にあやかり、
なお且つ被災への対策に全く無関心だったにもかかわらず
被害者面に余念がない日本人

ホント、いつも自分が悲劇のヒロインでないと気が済まんらしい

1234脱日本人:2012/11/26(月) 11:21:18 ID:???
俺たちはだまされていた!東電が全て悪い!原発ヤクザが全て悪い!
反原発でなければ人であらず!

ネットで真実を知った!とかいうネットウヨクと対してかわらんよな。

俺たちがバカだった、ちょっとずつ良くしていこう。皆で協力してほしいという
絆(笑)も和(笑)謙虚さ(笑)もない。

東電のエリートさまはそこを良くわかっていらっしゃったから、今まで散々コケにしてやってきたんだろう。

1235脱日本人:2012/11/26(月) 13:41:09 ID:???
標準って短絡的な考え方をする自分に酔ってる傾向が強いように思われる。
短絡的とわかっていながら短絡的な言動を繰り返しそんな短絡的な自分に酔っている。

1236脱日本人:2012/11/26(月) 16:22:29 ID:???
>>1234
そもそも「和を以て貴しとなす」の「和」自体が、
建設的議論するための前提としてまず協調せよという意味合いなのに
アホは同調圧力や付和雷同の事だと勘違いしてやがる
なぜ「和」が必要なのか?まで考えが及んでいない

1237脱日本人:2012/11/26(月) 16:32:34 ID:???
和さえあればなんとかなる
努力さえすれば ←対義→ 才能さえあれば

これさえあれば大丈夫!っていうお手軽な万能の神に縋りたいのかもしれないねぇ。

1238脱日本人:2012/11/26(月) 16:49:22 ID:???
>537 :名無しさんの主張:2012/11/26(月) 15:51:09.80 ID:???
>標準日本人をみていると何故か動悸がする
>とにかくひたすら不快で奇怪な生命体を見ているような感覚に陥る
>エイリアンや昆虫ですらなかなか出せない雰囲気


標準的日本人が気持ち悪い原因は
幼稚で短絡的で感情的な動機に基づく行動を
無感情で機械的にやっているからじゃないだろうか。

内面はオモチャ買ってもらえなくて泣き叫んだり
些細な事で弟や妹をぶん殴る幼児と同レベルなのに
やってる事は実に冷静で淡々としていて「大人しい」。

昆虫のように種の繁栄という立派な目的があるわけでもなく
動機はただの子供のヒステリーレベルに過ぎない
かといって子供のように素直に泣き叫んでくれるわけでもなく
昆虫のように無感情、無表情で淡々とハエのように集ってくる。

虫が群れて餌に集るような動作を人間的な悪意を持ってやっているんだから
そりゃ見ただけで動悸がすると思うよ。

1239脱日本人:2012/11/26(月) 17:52:58 ID:???
基本的な演繹能力に乏しいから、前提条件から結論を導き出すという手順が踏めない
だから前提がいつの間にか結論とすり替わる

例えば宗教における「人間は完璧ではない」という考えは、
「ではどうするべきなのか?」と話を先に進める上での前提条件でしかない
しかし日本人はさもそれが結論であり、この世の真理であるかのように考えている
そのため、自分は完璧な人間でないから何をしても許されるという言い訳が横行し、
完璧に程遠いものほど素晴らしいという歪んだ価値観が生まれる

1240脱日本人:2012/11/26(月) 18:26:24 ID:???
日本人は怒鳴り散らすことを、「その場の雰囲気を引き締めること」として肯定的に捉えている。
本当にミスしたならまだしも、他の人間への見せしめのために、何の落ち度もない人間をわざと怒鳴り散らされる特定のターゲットにしたりするからな。
そのせいでどれだけ鬱病の人間や自殺者が増えているのか。
どれだけの害悪を撒き散らしているのか考えようともしない。
こういうクズどもは刑務所にぶち込まれるべき。

1241脱日本人:2012/11/26(月) 18:31:22 ID:???
韓国人が怒っているのは火病とかいって馬鹿にしているくせに、自分たちが怒鳴り散らしていることのおかしさは考えようともしない。
少なくとも弱いものいじめやパワハラ的に怒るより、怒るだけの原因があって怒っているほうがマシだと思うぞ。

1242脱日本人:2012/11/26(月) 18:35:51 ID:???
米軍のレイプ事件があったときに韓国人はアメリカに対して怒ったな。
日本では被害者に何か落ち度がなかったか、あら捜しに必死だった。

米軍(アメリカ)は強いし、先輩の兄貴分だから逆らわない。
だから弱いほうを苛める。何か理由はないか?正当化できる理由はなんでもいい。

1243脱日本人:2012/11/26(月) 18:41:55 ID:???
強者=正義、弱者=悪と無理やりにでも思い込まないと、日本人は気が狂うんだろう。
だから日本はアメリカに原爆を落とされても、アメリカを非難するよりも賛美する。
アメリカが旧日本軍や戦前の封建的システムを解体してくれたことは事実ではあるが。

1244脱日本人:2012/11/26(月) 18:51:35 ID:???
ネトウヨが中国に対して多少甘いのもこのことが関係していると思う。
中国のGDPが日本を抜いたことや人口が10倍あることや軍事費が日本の3倍近く(これは統計の取り方にもよるが)あることは事実だからね。
アメリカが日本を助けなくなったり国力が衰退すれば、簡単に日本は中国の属国化するよ。
所詮はビビリだからね。

ネトウヨが韓国のほうを叩くのは、人口でもGDPでも勝っていて楽に叩けるからに過ぎない。
それでも1人当たりのGDPで日本が韓国に負けたらどうするんだろうね。
北朝鮮と合わせて平均すれば、日本のほうが勝っているとか負け惜しみで言いそうだな。

1245脱日本人:2012/11/26(月) 19:11:09 ID:???
一神教圏の二元論と違って、日本の弱肉強食論は一元的なんだよなぁ
「善⇔悪」の二元論の場合「善とは○○である・悪とは○○である」といった感じに
両方の定義を説明する必要があるが、上下関係や弱者強者のような場合
一元的であるがゆえに「強者とは○○である・それ以外が弱者である」という具合で
片方の定義しか必要としない

これじゃ「お上」や「強者」が依存の対象として絶対化してしまうのは道理だ

1246脱日本人:2012/11/26(月) 19:34:10 ID:???
>>1089のサイトでは神道についても分析している。
http://sky.geocities.jp/ichikawaiken/ujigami.html

1247脱日本人:2012/11/26(月) 19:35:28 ID:???
神道は、一族意識で結ばれた集団を繁栄させようという宗教
神道で神として祀られた人物には共通点があります。事業を創業して多くの人の生活を安定させ、その地域に繁栄をもたらした人物が神に祀られているのです。
天照大神は、国家の制度を定め農業や織物の技術を教えて、社会を安定させました。徳川家康や諸大名は戦乱を終わらせ、領内を開発して人々の生活を安定させました。明治天皇や東郷平八郎も同じような理由です。
古代の豪族たちは共に働く仲間を集めて集団を組織し、開墾等の事業を行って人々の生活を安定させました。共に働く仲間の集団が後に「家」に成長していったのです。現代の豪族というべき存在が企業の創業者たちです。彼らは血縁関係にない多くの者を集めて企業という名の「家」を作り上げ、共に働くことで一族にしました。そして一族の生活を安定させ繁栄に導きました。天照大神や徳川家康は、日本全体を一つの大きな「家」として、それを繁栄させたのです。家康は日本を「家」の考えで運営しようという意識を持っていました。大きな大名たちに松平の姓を与えて一族の扱いをしたのです。
神道というのは、一族意識で結ばれた集団を繁栄させようという目的を持った宗教です。

1248脱日本人:2012/11/26(月) 19:40:44 ID:???
日本の弱肉強食思想、社会ダーウィニズムの起源はなんだろう?
神道?仏教?儒教?

1249脱日本人:2012/11/26(月) 19:49:17 ID:???
>>1247
まさにボーグそのものw
古典SF作家が揃いも揃って集合精神(ハイブマインド)を
恐ろしく書いた気持ちがよくわかるw

1250脱日本人:2012/11/26(月) 19:54:00 ID:???
>>1248
元サイトから文章をひろってきたよ。

>現代の企業も神道の考え方で運営されています。従業員を一族として扱っておりただの労働力とは考えていません。
>欧米の考え方では、企業は資本家が資金を出し合って営利のための活動をするだけのものですが、日本では創業者を神として戴く「家」です。
>普通の企業では創業者を非常に尊敬して企業の団結のシンボルとするのに留まっていますが、中には松下幸之助のようにはっきりと神に祀り上げる企業もあります。
>「家」は一族組織で先祖から子孫に代々引き継ぐべきものです。ですから日本の企業は、それを永続させることを第一に考えます。

とりあえずこの前提を正しいとしよう。
そうすると、都合のいい部分は家の概念を持ち出して拘束し、また都合のいい部分は欧米の考えで自己責任とあしらうということになる。
つまりまぁ、ありとあらゆる思想の悪用の成れの果てだと思います。

特に何にも考えていないから、節操無くなんでも取り入れてしまえるのだと。

1251脱日本人:2012/11/26(月) 19:59:09 ID:???
あ、ゴメン。
>欧米の考えで自己責任
語彙がありました。
責任の所在を明確にすると書きたかったんだが、自己責任じゃあまずいな。

1252脱日本人:2012/11/26(月) 19:59:51 ID:???
日本の弱肉強食思想、社会ダーウィニズムの起源はポリネシア的土人性だと思うよ。
これは神道以前の原日本的な感覚だろう。

1253脱日本人:2012/11/26(月) 20:04:10 ID:???
こうして見ると神道に教義がないというのは嘘ではないだろうか?
次のような教義がある。
・穢れは悪であり、清めることは正しい
・個人より集団が重要
・集団を繁栄させるのが正しい
・天皇は偉い

1254脱日本人:2012/11/26(月) 20:12:06 ID:???
>>1248
神道、それも土俗のものではなく明治以降の国家神道だと思う。
功績を挙げた軍人が軍神として次々と国家によって神格化されていったから。
大日本帝国時代は後になるほど国家神道原理主義化して弱者に冷酷になっていったらしい。

1255脱日本人:2012/11/26(月) 20:26:16 ID:???
本スレでは最初は儒教批判が多かったんだよ。
西欧思想と比較されて批判されてた。

それからキリスト教や仏教についても語られるようになった。

神道というものの本質については、まだ掘り下げが足りないと思う。

1256脱日本人:2012/11/26(月) 20:30:20 ID:???
>>1254
それをさらに
・仏教による「諦めろ」
・儒教や軍事思想による縦社会の強調
・ニーチェ思想
・エセ生物学
によってそれを補強してきたというのが実態

1257脱日本人:2012/11/26(月) 20:52:53 ID:???
集団主義の起源は神道と言って間違いないだろうね。

1258脱日本人:2012/11/26(月) 21:31:21 ID:???
http://nicoviewer.net/sm19060888

1259脱日本人:2012/11/26(月) 22:51:55 ID:???
上のほうのレス、秋葉原の加藤のことで思い出した。

ダガーナイフが規制されたの覚えてる?
ダガーナイフって日本の解釈では両刃の刃物なんです。金属に刃をつけるには断面を削って薄くしていくんです。
だから今でも売られているよ、片方に刃がついていないダガーナイフ状の刃物が。

こんなオマヌケな内容を真剣になって議論していたんですよ。臭いものにフタすらしきれていない。
あれだけ騒いでいても、大半の人はもう興味がない。
愛好家は警察がお目こぼししてくださったとありがたがる。
そして今日も包丁で殺人が起きると。こんないい加減な国はないよ。

1260脱日本人:2012/11/27(火) 03:00:02 ID:???
>>1233-1234
本スレで原発の話を繰り返している人を見るとそう思うよな。
しかも被害者面をする一方で民主主義を求めるところがね。
民主主義を実現するためには俺たちがバカだった、ちょっとずつ良くしていこう。皆で協力してほしいという
思考が重要なのにね。

1261脱日本人:2012/11/27(火) 09:04:38 ID:???
>>1260
原発に限らず、問題の解決には、常にそういう姿勢が必要なんだよな。

アメリカ人はなかなか責任を認めないなんていうけど、日本人だって同じ、いつもウヤムヤにしてしまう。
アメリカは責任者が決まった時点で、そいつに責務がのしかかるけど
日本は誰かが責任を取ろうっていった奴に、関係の無いことまで全部押し付けられる。そして捨てられる。

だから誰も責任をとらない、いつも自分が正義(大勢)であろうとする。
はだしのゲンで戦争が終った途端に平和主義者に転向した連中とかがでてきたけど、
あれが日本人の本質そのものだと思う。

1262脱日本人:2012/11/27(火) 11:13:51 ID:???
標準をやたらボーグに例える人が多いが
あれだけではまだ標準の気持ち悪さには達していないだろう。
俺もスタートレックは映画でしか見た事ないから詳しい事は言えないが、、
やはりアメリカ人が作ってアメリカ人が演じているからか標準的な気持ち悪さには全然及ばない。

標準はそれプラスに幼稚なまま老人になったような気持ち悪いヒステリックな精神性がくっついてくるんだよ。
長年見てないのでパッと名前が出てこないが
日本のサブカルやドラマに出てくる「本人は善意で相手によかれと思っている悪役」ってみんなそうだろう。
日本のその手の悪役って「相手を不快にさせるためだけに」集合精神的な価値観を崇拝したりしているだけで
当人はその事を良い事、真理だとは微塵も思っていないとしか受け取れない言動が多い。

標準というものを語る時に大事なのは
彼らが持ち上げている価値観を当人たちは微塵も信じているわけではなく
目的はただ特定の人間を不愉快にさせる事しかないという事。
だから、ボーグみたいなアメリカドラマの悪役に例えるのは不適格、
日本の安っぽいアニメとか漫画とかなら腐るほど例が見つかると思うよ。

1263脱日本人:2012/11/27(火) 11:34:18 ID:???
クリンゴンとフェレンギが日本人モデルだときいたことがあるが、ノーグは定かではないね。
しかしね、物語を作るうえでは、面白おかしくおおげさに誇張するものなんですよね。
物語をおもしろくするために、大きな脅威とするために。
たとえばクリンゴンには生食文化があるんだが、魚じゃなくてミミズなんですよ。

面白おかしく誇張されているキャラクターより、さらにおかしいのが標準か。

1264脱日本人:2012/11/27(火) 11:47:28 ID:???
>>1263
素直に感情表現、主張する事が許されない文化だからそうなるんだろうね。

本気で同化する事が正しい進化の道だと思っている連中が「お前も我々と一つになれ」と言ってるわけではなく、
「みんな嫌いだ!死んじゃえ!死んじゃえ!」と喚いてる子供が
人を死なせる、支配する手段として他人に同化を強要するのが日本のクソアニメやクソドラマ。
もちろん実際に泣きわめくと恰好つかないから針金ボディにグレイ顔と変な髪の色したキャラクターに
クールぶったキモい物言いさせてやらせるわけだが、内面はお菓子買ってもらえなくて駄々捏ねてる子供と同じ。

この手の「深くて」「熱くて」「萌える」キャラクタ