したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる |

世 界

58 NAME :2016/03/24(木) 22:49:26
「世界で最も貧しい国」 1位 中央アフリカ共和国
国民1人当たりの平均年収:$639(約7万5300円)
世界最貧国は1960年に独立したアフリカ中央部にある中央アフリカ共和国。長年の政情不安により貧困や暴力が蔓延し、すでに国家として破たんしており無秩序状態にあると言われる。
貧困国 2位 コンゴ共和国
国民1人当たりの平均年収:$753(約8万8700円)
西アフリカの共和制国家、コンゴが世界の最貧国2位にランクイン。不安定な政情が長年続いており、経済状況も悪化の一路。
貧困国 3位 マラウイ共和国
国民1人当たりの平均年収:$819(約9万6000円)
世界最貧国のひとつともいわれるアフリカのマラウイ共和国。ハイパーインフレが続き経済は停滞する。
貧困国 4位 リベリア共和国
国民1人当たりの平均年収:$934(約11万円)
20年近い内戦が続き、20万人が死亡したと推定される西アフリカの最貧国のひとつ、リベリア。国民も経済も疲弊しきっている。
貧困国 5位 ブルンジ共和国
国民1人当たりの平均年収:$951(約11万2000円)
中部アフリカの内陸に位置する共和国家のブルンジ。長い間にわたって部族間対立や内戦状態が続き、経済は停滞する。
貧困国 6位 ニジェール
国民1人当たりの平均年収: $1,069(約12万6000円)
西アフリカのサハラ砂漠南縁のサヘル地帯に位置する共和制国家のニジェール。農業が主要産業。近年は経済は上向き始めていると言われる。
貧困国 7位 モザンンビーク
国民1人当たりの平均年収:$1,208(約14万2300円)
アフリカ大陸南東部に位置する共和制国家のモザンビーク。最貧国のひとつだがこの10年ほどは建設業や郵送業、接客業ビジネスなどに力を入れている。
貧困国 8位 エリトリア
国民1人当たりの平均年収:$1,210(約14万2600万円)
アフリカの角とよばれるアフリカの北東部にある国、エリトリア。独裁国家で国境紛争などを抱え政情は不安定の為、経済も伸び悩む。
貧困国 9位 ギニア共和国
国民1人当たりの平均年収:$1,388(約16万3000円)
西アフリカ西端に位置する共和制国家のギニア。アフリカ諸国の中では鉱山資源などに恵まれているにも関わらず、不安定政権や経済政策の失敗などで上手く活用できていない。
貧困国 10位 マダガスカル共和国
国民1人当たりの平均年収:$1,477(約17万4900円)
アフリカのインド洋に浮かぶマダガスカル島を領土とする共和制国家のマダガスカルが10位にランクイン。インフラ不備も伴い経済は伸び悩む。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


1/5000 SDF-1 マクロス ムービーカラーエディション / Wave



read.cgi 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa