したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |
レス数が900を超えています。 1000を超えると投稿できなくなるよ。

日 本

1 NAME :2012/03/15(木) 23:49:39
野田首相、がれき受け入れ自治体に財政支援の意向
2012/3/ 5 12:27
http://www.j-cast.com/2012/03/05124302.html

野田佳彦首相は2012年3月4日夜、日本テレビの番組に出演し、東日本大震災の被災地のがれきの処理について、「広域処理で応援してくれる自治体にも、国が全面に出て財政的に対応していく」と述べ、財政支援を行う意向を表明した。政府は14年3月末までにすべてのがれきを処理することを目標にしているが、現時点で処理が完了したがれきは全体の5%程度にとどまっている。

↑ 本来ならば、国が、率先して放射能検査を行い→受け入れを斡旋していくべきだがそんなことをこの政権がするわけがない。
民主党は、日本のために頑張らない、韓国の傀儡政権なので、震災復興を頑張らない。

2 NAME :2012/03/19(月) 01:59:56
山本太郎、「竹島は韓国にあげたらよい!」発言の真意を告白! 批判に対し真っ向から反論!!
http://www.cinematoday.jp/page/N0040381

[シネマトゥデイ映画ニュース] 16日、オーディトリウム渋谷で行われた岩井俊二監督のドキュメンタリー映画『friends after 3.11【劇場版】』のトークショーに俳優の山本太郎が出席し、ネット上で自身の「竹島は韓国にあげたらよい」発言に対してあがった批判について、真っ向から反論した。

これは、2008年にバラエティー番組「たかじんのそこまで言って委員会」で山本が「竹島は韓国にあげたらよい」と発言し、ネット上で反論が巻き起こった問題。これについて山本は「番組でカットされて、言葉尻だけを捉えられたもの」と説明。本来は何もアクションを起こさない日本政府にハッパをかけようという趣旨の発言だったことを明かし、「政府は竹島を固有の領土と言うだけで何もしない。領土問題はそんな簡単じゃないんだ」と語った。

 続けて山本は、北極圏の近隣諸国が地下資源をめぐってし烈な主権争いを行っていることを引き合いに出し、領土問題の厳しさを改めて強調。「温厚なカナダですら軍艦を出したそうなんです。領土問題とはそれくらい勢いのあるもの。それなのに、日本は竹島問題で何をしたかというと『固有の領土』と言うだけ」と政府の弱腰な姿勢を指摘した。

 韓国では竹島を“独島”と名付け、国をあげた活動を展開しており、「韓国ではそういった学校教育などでの刷り込みがすごい。町の看板にすら独島まで何キロと書いてあるし、実際に建物も立てて実行支配している。それなのに日本は国土を守るために何もしていない」と日本の現状を憂う山本。また、自身のことを「反日極左テロリスト」などと呼ぶ人々に対して「そういう人たちは、本当は領土問題とかどうでもいいんじゃないかな」とピシャリ。「本当にこだわるなら漁船に乗って(竹島に)行けって話。踏み込んでアクションしてみろ」と厳しい表情を見せていた。

 本作は岩井俊二監督が東日本大震災後に出会ったさまざまな立場の友人たちと、震災を経た日本の現在と未来を語り合うドキュメンタリー。(取材・文:中村好伸)

映画『friends after 3.11【劇場版】』はオーディトリウム渋谷にて公開中

3 NAME :2012/03/20(火) 00:19:49
補助金見送りで松井知事、朝鮮学校に「証明義務ある」
【社会ニュース】 2012/03/19(月) 20:47
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0319&f=national_0319_201.shtml

 大阪府の松井一郎知事は19日、府内の朝鮮学校への2011年度の補助金交付見送りに関連し、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)との結び付きを疑われた学校側について「関係ないと証明する義務がある」と述べ、きちんと説明すべきだとの認識を示した。12年度以降の対応についても「ルールにのっとって厳格にやりたい」と強調した。府庁で記者団に述べた。(情報提供:共同通信社)

4 NAME :2012/03/20(火) 00:31:02
自民政権が50年間達成できず民主政権が2年で達成できたこと
2011.06.30 16:00
http://www.news-postseven.com/archives/20110630_24451.html

『ジョークで読む国際政治』の著者で時事通信外信部長の名越健郎氏はジョークに対して非常に造詣が深い。そんな名越氏から民主党政権の功績にまつわるジョークを教えてもらった。

【問】自民党政権が50年かけても達成できなかったのに、民主党政権がわずか2年で達成したものは何か?

【答】:自民党政権の良さを国民に認識させたことだ。 ※SAPIO 2011年7月20日号

5 NAME :2012/03/20(火) 00:43:40
菅首相の「外交嫌い」 サミットでの恐怖体験が発端との説
2010.11.09 10:00
http://www.news-postseven.com/archives/20101109_5289.html

そんな菅氏の「外交嫌い」を決定づけたのが、総理としての“国際舞台デビュー”となった6月のサミットでの「恐怖体験」だった。

初日の昼食会ではオバマ大統領の隣の席で、ニコニコと神妙に振る舞っていた菅首相だが、もともと黙っているのは得意ではない。夕食会の席上、何も考えずに「時には中国をG8サミットに呼ぶことを考えてもよいのではないか」といってしまった。

事務方との事前の相談もなく、思いつきの提案だった。このような席では、一見、雑談に見えても、各国首脳は綿密に計算された発言をするものである。案の定、オバマ大統領はじめ7人の首脳たちは、菅首相の発言を完全に黙殺した。

菅首相の側近がこう語る。

「その沈黙の時間は恐怖と羞恥でたまらなくなったそうだ。迂闊な同意、相づちさえ決して許されない首脳外交の怖さを初めて知ったようだ」
※週刊ポスト2010年11月19日号

6 NAME :2012/03/20(火) 00:48:23
これ以上、民主党に日本の舵取りは任せられないと大前研一氏
2012.03.13 16:00
http://www.news-postseven.com/archives/20120313_90678.html

 間もなく東日本大震災から1年が経つが、復興は遅々として進まない。その原因は民主党のリーダーシップ欠如にあると大前研一氏は指摘する。

 * * *
 方針も示さないで復興構想会議に丸投げした民主党政権はあまりにも無能・無策である。3.11から1年近くも過ぎてようやく復興庁を設置するという“鈍足”に加え、まだどのように東北を復興しようとしているのかさえわからないという体たらくで、霞が関の官僚だけが復興庁の設置によって“焼け太り”したのである。

 しかも、あろうことか野田政権の発足後は永田町で東北復興や原発事故対策の声が急に小さくなり、代わって社会保障と税の一体改革に伴う消費税の増税が最大のアジェンダになってしまった。実際、復興構想会議は昨年6月に提言をまとめて以降は機能を停止し、野田政権になってからは11月10日の1回しか会合を開いていない。

 政権交代後の2年半、民主党は党内抗争に明け暮れ、足の引っ張り合いに終始してきた。首相が3人代わり、3.11後の最もホットなトピックスは全く意味のない「菅直人降ろし」だった。その間に、多くの大臣が失言などで回転ドアのようにクルクルと目まぐるしく交代した。従来なら陣笠議員にすぎない面々が次々と入閣し、大臣経験者だけが“量産”されたのである。

 このため、今は官僚たちがサボタージュを始めている。どうせ大臣はすぐに代わるのだから、真面目に仕事をしてもしょうがない、というわけだ。加えて次の総選挙では民主党が負けて再び政権交代が起きるとみられているので、本音の部分では協力しなくなり、当面、自省の権益確保に集中している。

 もはやこれ以上、民主党にこの国の舵取りを任せておくわけにはいかない。このままでは東北は真っ当に復興することができず、日本経済全体が一段と疲弊してしまう。今の日本に進出する外国企業があるとは思えないし、ITやバイオのトップ企業が東北に大挙立地するとも思えないが、とりあえずそういう白昼夢のような「復興計画」になっている。

 ビジョンもリーダーシップもなく、ましてや危機管理の基礎知識もない民主党政権には、さっさと退場してもらわねばならない。高みの見物をしていた自民党も同罪である。これは国家のメルトダウンである、という危機感だけは共有したい。

※SAPIO2012年3月14日号

7 NAME :2012/03/20(火) 00:50:02
大前研一氏「民主党の外交は世界史上最低の外交」とバッサリ
2010.12.22 10:00
http://www.news-postseven.com/archives/20101222_8431.html

 民主党政権の失政を振り返ると、寒くなる。「百害あって一利なし」だった2010年の民主党政権を、大前研一氏が総括する。

 * * *
 民主党政権の失政は数え上げればキリがないが、最大の問題は「外交」だ。

 自民党が半世紀かけて構築してきた対外関係を、民主党はことごとく破壊してしまった。これは他の国ではあり得ないことで、史上最低の外交と言っていい。
 たとえばアメリカの場合、政権交代が起きれば対外関係のニュアンスは変わるものの、根本的な付き合い方を変えることは絶対にない。イギリスも同様だ。
 
 2010年5月に誕生したデービッド・キャメロン首相率いる保守党・自由民主党連立政権は、内政に関しては財政支出の10兆円カットや公務員の50万人削減など労働党政権と全く違うことをやり始めたが、対外関係のスタンスは変えていない。それどころか、ゴードン・ブラウン前首相時代はぎくしゃくしていたフランスとの関係を、飛躍的に改善してしまった。

 ところが民主党政権は、あろうことか日本にとって最も重要なアメリカ、中国、ロシアとの関係を台無しにした。

 まず鳩山前首相が、日本・アメリカ・中国の関係は「正三角形」であるべきだと言ってアメリカを激怒させた。アメリカが鳩山前首相と会わなくなった原因は、日本では普天間問題と言われているが、私は違うと思う。
 
 アメリカも普天間問題の解決が難しい事情は理解している。しかし、日・米・中「正三角形」論は容認できなかった。どう中国と対峙していくかを議論している時に、一衣帯水の緊密な関係を築いてきたはずの日本の首相が「正三角形」論を唱えたことに憤り、民主党政権は反米的だとみなして警戒を始めたのである。

 中国との関係悪化は、すでに過去に私が指摘したように、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で、前原誠司外相らが「国内法で粛々と…」と言ったことが原因だ。尖閣諸島の領有権問題は、両国間で議論すると収拾がつかなくなるから政治マターにするのは極力避け、日本の実効支配を認めて棚上げにしようという約束になっていた。

 つまり中国は、尖閣諸島の領有権問題は保留状態だと思っている。そこのところを狡猾な自民党政権は、日本の国民には「尖閣諸島は日本固有の領土だ」と言いながら、中国との外交上は棚上げにするという「二枚舌」を使い、曖昧なままでやってきた。ところが、幼稚な民主党政権は「国内法で粛々と…」という「禁句」を使い、寝た子を起こしてしまったのである。

※SAPIO2011年1月6日号

8 NAME :2012/03/20(火) 00:51:26
自衛官 「民主党は国防よりも選挙を大切にする」不安漏らす
2010.10.02 17:00
http://www.news-postseven.com/archives/20101002_2437.html

仮に北朝鮮と日本が武力衝突となった場合、弱腰の今の民主党政権は果たして国を守れるのか。 若手空自佐官の男性が危惧をする。

「どんな政権であっても、我々は国を守るために命を賭ける覚悟があります。しかし、今の政権は中期防を先送りして棚ざらしにしておいて、自分たちの代表選で1 か月近くの政治空白を作った。

 その間に敵が攻めてきていたらどうするのか。国防より選挙が大事という政治家たちに、部下が犬死にさせられるとすれば、耐えられません」。

「その時」になる前に、政治家はもちろん、国民全体の議論をもっと深める必要がある。

※SAPIO2010年10月13・20日号

9 NAME :2012/03/20(火) 12:50:08
「電波止めるぞ!」民主党の輿石東幹事長の発言。http://gendai.ismedia.jp/articles/-/31976

「2月23日の幹事長番記者たちとのオフレコ懇談での発言でした。『野田政権が、税と社会保障の一体改革から社会保障の部分を切り離し、消費増税法案を先行させる見込み』というフジ他各社の報道を問題視し、『間違った情報を流しやがって!裏を取っていない情報を流すな!』と恫喝した」(大手メディア幹部)

10 NAME :2012/03/20(火) 23:59:35
経済は全治3年、消費税増税を考えるのはその先=麻生新総裁
2008年 09月 22日 19:43 JST
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-33880120080922

[東京 22日 ロイター] 自民党の新総裁に就任した麻生太郎氏は22日夕、党本部で記者会見し、衆院解散・総選挙の時期に関連して「民主党が補正予算案の成立を阻止・反対するのは、常識的には考えにくい」と述べ、野党の動きをけん制した。
 また同時に、緊急経済対策の裏付けとなる2008年度補正予算案の成立後をにらんでいることをにじませた。消費税引き上げに関しては、経済は全治3年で、消費税増税を考えるのはその先の議論だとの認識を示した。

 <最大の使命は、景気に対する不安解消>

 麻生新総裁は会見の冒頭、総裁選に入る前の10カ月間に地方を遊説した際、「景気は後退しているとの確信を強くした」と述べ、「景気に対する不安、それを解消できない政治に対する不満が多く聞かれる。これをいかに解消していくかが私の大きな使命だ」と語った。

 <消費税上げは、名目2─3%成長見据えて>

 その上で目先取り組むべき課題は「景気対策」と繰り返し、現行5%の消費税の税率引き上げの時期と幅については「肝心なのは、今が不景気だということを忘れてはならない」と強調した。さらに麻生新総裁は「名目成長が2%程度。3%ぐらいいけば最高。そうしたものがある程度続き、経営者が設備投資をしても大丈夫、消費者が消費をしてもいいとなってからでないと、うかつに上げると(消費税を5%に引き上げ、経済失速を招いた橋本政権の)二の舞になりかねない」と述べ、「景気がそこそこと思われるのに、全治3年と表現してきたが、3年ぐらいかかるのではないか。消費税増税を考えるのはそれから先だ」と語った。 

 一方で将来の消費税の姿に関しては、少子高齢化のなか、米国型の「小福祉・小負担」か、欧州型の「高福祉・高負担」かの選択を迫られており、日本の国民合意は「中福祉・中負担」だろうと指摘。「(現在の小負担から中負担への移行の)かなりの部分は消費税にいかざるを得ない」と述べ、社会保障財源としての将来の消費税引き上げの必要性は認めた。

 その上で「いきなり10%か、というのが率直な実感だ。また、食料はゼロでもよい」などとも語り、消費税を引き上げる場合には段階的引き上げや複数税率が議論になるとの認識を示した。

  (ロイター日本語ニュース 吉川 裕子記者)

11 NAME :2012/03/24(土) 14:20:17
国益より友愛演出 民主の訪中
2012.3.24 00:03
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120324/stt12032400040000-n1.htm

これが「民主党外交」なのか−。輿石東幹事長と鳩山由紀夫元首相という民主党重鎮が、よりによって同じ日に北京で習近平国家副主席と個別に会談した。しかも2人はバラバラに「友好」「友愛」を強調。中国の軍事力増強や東シナ海の権益拡大などは一切触れることはなかった。

 「いい話ができたのではないか。今後とも関係を発展させていきたい」

 会談終了間際、輿石氏は習氏に早くも成果を強調。「地元の山梨は桃がおいしいが、福島の桃も食べてほしい」と“友達気分”で習氏に訪日を促した。

 輿石氏には待ちに待った初外遊だった。すでに訪米なども計画、党幹部をずらりと率いて自らの存在感を海外に示そうと考えているようだ。とはいえ、外交はずぶの素人。友好演出に腐心するばかりで懸案事項は棚上げされた。

 一方、党最高顧問に任命された鳩山氏は、「民主党の外交窓口は私だ」と言わんばかりに輿石氏らが去った後の人民大会堂に入った。しかも野田政権で葬り去られている「東アジア共同体」構想をうたい、「東シナ海を友愛の海に」と自説を披露。マイナス効果は輿石氏を上回った。

 樽床伸二幹事長代行は、鳩山氏の訪中について「何の報告も受けていない」と不信感を隠さない。鳩山氏側も「輿石氏らの訪中は3月に初めて聞かされた」(周辺)と困惑するが、双方ともまともに調整した形跡はない。

結局、2人の「先陣争い」は民主党の外交能力の欠如を露呈しただけ。玄葉光一郎外相は23日の記者会見で「決して二元外交になるようなことがないような形での訪中だ。何か交渉ごとを行うわけではない」と2人を擁護したが、国益を正面から見据えることができぬようならば議員外交は慎むべきではないか。

(北京 坂本一之)

12 NAME :2012/03/25(日) 17:28:44
民主党の「政治主導」とは 2011/6/14 BS181 プライムニュースより 
http://www.bsfuji.tv/primenews/text/txt110614.html

何故3ヶ月も計画が出て来ないのか、理解出来ない。市と町は物凄くよくやっているが、それを民主党が阻害している。 知り合いのある自動車会社の社長が、社員に命じて、救援物資を震災の翌日にトラック一杯に積んで送った。 そしたら警察は「緊急車両以外は駄目だ」と規制したが、「それでもいいから行け!」と突っ込んだ。 そしたら料金所のおじさんたちが、「救援物資か、はやく届けて!」とゲートを開けた。 それから「5日間」政府は自動車道を遮断し続けた!「タンクローリーさえ通さなかった」から、ガソリンは不足し、凍死者も出た。 これが、民主党の「政治主導」の実態である。

13 NAME :2012/03/27(火) 05:11:27
首相「TPPはビートルズ」=参加の意義、独自解釈で説明
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2012032400275

 「環太平洋連携協定(TPP)はビートルズだ」。野田佳彦首相は24日の都内での講演で、TPP交渉参加を検討している日本の立場を、英人気ロックバンドのメンバーに例えて説明、政府の方針に理解を求めた。
 首相は「日本はポール・マッカートニーだ。ポールのいないビートルズはあり得ない」と強調。その上で「米国はジョン・レノンだ。この2人がきちっとハーモニーしなければいけない」と述べ、日本の交渉参加への決意を重ねて示した。(2012/03/24-18:07)

14 NAME :2012/03/28(水) 19:43:28
<定額給付金>外国人も支給されます!在日中国人は「買い物に使う」?―日本
http://news.livedoor.com/article/detail/3994761/

2009年1月28日、在日中国人向け新聞・日本新華僑報は、総務省が23日、各都道府県及び政令指定都市に向け、「定額給付金」の外国人への給付漏れを防ぐ対策を講じるよう通達を出したと報じた。中国新聞網が伝えた。
定額給付金の基準日は2月1日。総務省は各自治体に対し、外国人登録を済ませていない外国人向けに英語、中国語、ポルトガル語などで書かれた案内を配布し、基準日までの登録を促すよう呼び掛けた。

給付金額は原則1人当たり1万2000円。90年2月2日以降に生まれた18歳以下の子供と、44年2月2日以前に生まれた65歳以上の高齢者は2万円となる。2月1日現在で外国人登録が済んでいる外国人も同じ条件となる。
記事によると、この件に関する在日中国人の意見は、「給付金をもらったら気分転換に買い物に行く」とする“歓迎派”と「2年後の消費税増税の方が心配だ」とする“否定派”に分かれた。(翻訳・編集/NN)

15 NAME :2012/03/28(水) 19:45:13
■売国奴麻生、在日にも定額給付金支給
  http://news.livedoor.com/article/detail/3994761/
■中国人、韓国人留学生に年間500万円もタダであげている自民党。
  http://bbs.jpcanada.com/log/6/2504.html
■韓国人へのビザ免除を恒久化した自民党
  http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-060206-0020.html

16 NAME :2012/04/01(日) 18:34:40
竹島の日「制定する考えはない」 野田総理
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0211&f=politics_0211_009.shtml

  政府は亀井亜紀子国民新党政調会長から「島根県は2月22日を竹島の日としているが政府が北方領土の日を制定しているのと同様、竹島の日を制定する考えはないか」と質問したのに対し、野田佳彦総理は「制定する考えはない」と回答した。

  野田総理は、その上で「竹島の領有権の問題に関する我が国の立場を主張し、問題の平和的解決を図るうえで有効な方策を不断に検討する」とした。

  また亀井参議院議員が閣僚ら政務三役が竹島の日の記念式典に参加しない理由を質したのに対し「政府関係者が参加するかどうか、まだ決まっていない」として参加しないことになるのかどうかも含め決定していない旨を伝えた。(編集担当:福角忠夫)

17 NAME :2012/04/01(日) 18:38:19
消費増税“強行決着”のウラ側…官僚のいいなり2012.04.01
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120401/plt1204010735000-n1.htm

民主党は消費税増税法案の事前審査について審議を打ち切り、30日の閣議決定を目指す意向だ。28日午前2時すぎ、前原誠司政調会長が拍手と怒号が交錯する中で一任取り付けを宣言、幕切れとなった。

 ある民主党議員によれば、これは強行採決だったという。というより、採決だったら民主的に賛否を問うが、突然、前原氏が「私に一任いただきたい」と発言し、場内は賛成派の拍手と反対派の怒声で騒然とする中、採決なしで「一任を得た」と一方的に宣言した。

18 NAME :2012/04/02(月) 16:58:40
「特別自治市」実現に意欲 奥山仙台市長、議会で表明
http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1062/20120223_12.htm

 仙台市議会2月定例会は22日、代表質疑を行った。地方が担える全ての事務と税財源を引き受け、道府県から事実上独立する「特別自治市」構想をめぐり、奥山恵美子市長は「特別自治市を基本に据え、仙台市が目指すべき大都市制度を現実に即して構築したい」と述べ、震災復興を踏まえながら実現に向けて取り組む方針を表明した。
 中国からのジャイアントパンダの借り受けで、市は飼育施設の建設に約3億5000万円、レンタル料などの年間経費に約1億円かかった国内事例を報告。ジャニーズ事務所が全額負担を申し出ているのは5年間で、栗和田幸夫建設局長は「八木山動物公園の入園料収入増が見込まれ、6年目以降は市の負担で飼育を継続したい」と述べた。
 昨年4月時点で498人に上る保育所待機児童について、佐藤清子供未来局長は「認可保育所の定員を380人分拡充するなど保育基盤の整備に努めたが、この4月での解消は難しい」と説明。引き続き保育環境を充実させる考えを強調した。
 質問したのは、田村稔(自由民主党・仙台)、佐藤わか子(市民フォーラム仙台)、佐々木両道(復興仙台)の3氏。

2012年02月23日木曜日

仙台にパンダはいらない!まとめブログ
http://blog.livedoor.jp/sendaipanda/archives/3337797.html

しかし、パンダよりも数百倍恐ろしいのが、特別自治市構想です。具体的に言えば、仙台市を丸ごと中国に売却できるということです。

1.2005年、仙台市に巨大な空中中華街建設構想があった。
2.地下鉄東西線の終点は八木山動物公園で、その呼び水が仙台パンダである。
3.仙台市商工会議所などが、中国領事館の建設を求めている。
4.仙台中国領事館建設予定地は、東北大学農学部雨宮キャンパスである。
5.仙台パンダは民主党政権下で野田佳彦総理と中国の温家宝首相も後押ししている。
6.日中友好協会会長の加藤紘一議員も、仙台パンダを後押ししている。
7.ダライ・ラマ14世の慰霊のための奥山仙台市長との面会要請を、仙台市は断った。

4月21日(土)に「仙台にパンダいらないデモ」開催

19 NAME :2012/04/03(火) 14:56:53
醜悪な大江健三郎

大江健三郎の著書である「沖縄ノート」で日本軍が「集団自決」を命じたとする記述は嘘であるということが証明されているにもかか
わらず何故最高裁は大江氏を勝訴にしたのですか?

大江健三郎という男は日本における最大の売国奴です。この売国奴は防大生を「恥辱だ」と罵り、ワシントンで自衛隊全廃論をぶち、
広島、長崎に投下された原爆は日本人が悪かったからだと述べ、日本国憲法は改正するなと主張しています。

又この男、日本はアジアの侵略者であると盛んに言っていますが、
アジアを侵略したのは日本だけですか?インドを侵略したイギリス、インドネシアを侵略したオランダはどうなるのですか?

日本がアジアに侵略したお陰で、アジアは白人支配から脱却でき、独立を勝ち得たのです。世界の歴史は侵略の歴史です。
侵略のなかった時代などありません。

この幼稚で稚拙な大江健三郎という男、若いときは、一党独裁の共産国家である中国や北朝鮮を賛美し、
日本だけを限りなく侮蔑し卑しめ貶め罵り、ノーベル賞は貰うが日本の文化勲章は辞退するという、
まさに頭が完全に腐っています。

http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-719.html

20 NAME :2012/04/03(火) 15:06:41
結局、首長が信念を持ってヤルヤル言えば
国民はただ引き吊られるだけ。 それが、官僚に操られた、根拠も無い無茶苦茶な暴論だとしても。
日本国民が目覚めない限り 奴らはやりたい放題。問題はわたしたちの意識にある。
去勢された 哀れな日本人たちよ。

21 NAME :2012/04/03(火) 15:09:01
辻元清美は¬阪神大震災のとき被災者へ
「自衛隊は違憲やから自衛隊が支給する食べ物は食べるな!」と言った人物です、狂った人事としかいえません

辻元ちゃんは秘書給与の問題を週刊新潮に暴露された時も
記者会見で「事実無根です。法的措置をとる」と断言してましたよね。 なぜだかその後すぐに辞職しましたけどw 

辻元のオバハン、秘書の給与問題でまた出馬するときに、
地元周りをしてたら、見知らぬおばちゃんに「恥ずかしい人や!」的な
ことを言われた際に 「おばちゃん、これテレビに映ってんねんで!そんなこといってええんか?」とか恫喝のようなこと言ってた。
おばちゃんは「テレビに映ってたってかまわへんねん!」
とか言い返してたけど。

22 NAME :2012/04/03(火) 21:56:42
「特別自治市」実現に意欲 奥山仙台市長、議会で表明
http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1062/20120223_12.htm

 仙台市議会2月定例会は22日、代表質疑を行った。地方が担える全ての事務と税財源を引き受け、道府県から事実上独立する「特別自治市」構想をめぐり、奥山恵美子市長は「特別自治市を基本に据え、仙台市が目指すべき大都市制度を現実に即して構築したい」と述べ、震災復興を踏まえながら実現に向けて取り組む方針を表明した。
 中国からのジャイアントパンダの借り受けで、市は飼育施設の建設に約3億5000万円、レンタル料などの年間経費に約1億円かかった国内事例を報告。ジャニーズ事務所が全額負担を申し出ているのは5年間で、栗和田幸夫建設局長は「八木山動物公園の入園料収入増が見込まれ、6年目以降は市の負担で飼育を継続したい」と述べた。
 昨年4月時点で498人に上る保育所待機児童について、佐藤清子供未来局長は「認可保育所の定員を380人分拡充するなど保育基盤の整備に努めたが、この4月での解消は難しい」と説明。引き続き保育環境を充実させる考えを強調した。
 質問したのは、田村稔(自由民主党・仙台)、佐藤わか子(市民フォーラム仙台)、佐々木両道(復興仙台)の3氏。

2012年02月23日木曜日

仙台にパンダはいらない!まとめブログ
http://blog.livedoor.jp/sendaipanda/archives/3337797.html

しかし、パンダよりも数百倍恐ろしいのが、特別自治市構想です。具体的に言えば、仙台市を丸ごと中国に売却できるということです。

1.2005年、仙台市に巨大な空中中華街建設構想があった。
2.地下鉄東西線の終点は八木山動物公園で、その呼び水が仙台パンダである。
3.仙台市商工会議所などが、中国領事館の建設を求めている。
4.仙台中国領事館建設予定地は、東北大学農学部雨宮キャンパスである。
5.仙台パンダは民主党政権下で野田佳彦総理と中国の温家宝首相も後押ししている。
6.日中友好協会会長の加藤紘一議員も、仙台パンダを後押ししている。
7.ダライ・ラマ14世の慰霊のための奥山仙台市長との面会要請を、仙台市は断った。

4月21日(土)に「仙台にパンダいらないデモ」開催

23 NAME :2012/04/07(土) 19:17:42
テレビが教えてくれない「この一年の自民党の活動」
http://sahashipesu.blog.fc2.com/blog-entry-141.html

民主党も駄目だが自民党も駄目 そんな言葉を度々見かけます。

先日自民党がHPにて「この一年の自民党の活動」を発表しました。
自民党がいくらHPにてアナウンスしようとも メディアは自民党の応援をしませんので、これがテレビの前の人には伝わりません。

だから、知らない人もいる。だから、知らないで「民主党も駄目だが自民党も駄目」だと思っている人もいる。

シリーズ「自民党の1年の活動」
http://www.jimin.jp/activity/colum/116269.html?__from=mixi

自民党は、実に95%の法案に賛成しています。
復興対策には全面協力を約束。
補正予算や33本の震災関連法案も自民党がリードしました。
「民主党がダメなのはわかった。自民党は批判でなくて提案をするべきだ」と思っている方へ
自民党らしい前向きな提言をしています。
復旧・復興に向けて577項目の提言。
「がれき処理促進法」「二重ローン救済法」も自民党が作りました。
本来なら政府がやるべき「デフレ・円高の脱却策」「公務員人件費の削減」も自民党が提案
物価目標2%を定め、デフレ・円高からの完全脱却を図ります。
公務員人件費1兆5,000億円の削減を提案しています。
災害が起こってからの対応か、事前の防災対策か 「コンクリートから人へ」では、国民を守れない。
「国土の強靭化」で事前防災。国民の安心を確保します。
今だけの国民ウケを狙ったバラマキか、日本を再生するための将来への投資か
平成24年予算から3.7兆円のムダを削ります。
日本の成長のために、思い切った2.6兆円の投資を行います。
国が安易に助ける公助を優先するのか、自助を基本とするのか
民主党政権下で、生活保護費は25%以上膨らんでいます。
働ける生活保護者の自立促進で最大5,000億円の財政効果
「勤勉な国、日本」 私たちは、日本を本来の姿に戻します。

24 NAME :2012/04/09(月) 01:13:46
田原総一朗の歴史塾番組でガレッジ・ゴリが塾頭に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120216-00000013-natalieo-ent

「田原総一朗の仰天歴史塾 ニッポンリーダー列伝!」(c)テレビ東京
2月19日(日)から放送の「田原総一朗の仰天歴史塾 ニッポンリーダー列伝!」(BSジャパン)にガレッジセール・ゴリが出演する。

番組では田原総一朗が塾長を務める歴史塾に、ゴリが塾頭として登場。明治維新以降この国を作ってきたリーダーたちの知られざる人物像に迫る。戦後、見事な高度経済成長を成し遂げ、世界中に“ジャパン・アズ・ナンバーワン”と言われる成功を収めた日本。しかし同時に貿易立国から貿易摩擦、バブル崩壊、失われた20年、そして2011年東日本大震災、福島原発事故と再び国難と言われるほどの危機に立たされている。そこで田原塾では明治維新以来の近現代史に注目。現在の大きな危機を乗り越える術をもう一度考えてみる。

初回収録を終えたゴリは「もうワクワクしすぎて」と興奮した様子。「こんなにいい授業があったんだ!」と、楽しそうに感想を語っている。番組は毎週日曜日21時から。気になる人はぜひチェックしてみよう。

ガレッジセール・ゴリコメント いやぁー、濃かったですねぇ! 1年間学校に通うよりこの2時間のほうが勉強になりました。もうワクワクしすぎていっぱい質問したくて、田原さんがお話されているのに何回も止めてしまいました(笑)。カメラを回さなくてもいいので、まだまだずっと話を続けたいくらいです。「こんなにいい授業があったんだ!」という、いわば「明日の日本が学べる番組」ですね。頑張ってついて行きたいと思います!

田原総一朗コメント 非常に面白い番組になると思います。日本では中学でも高校でも大学でも、近代史というものをまともに教えていない。たとえば以前、韓国の学生と日本の学生で討論会をやったときに、韓国の学生は「一番嫌いな人物は伊藤博文だ」というのに対し、日本の学生は「千円札のおじさん」という知識しかないんです。そんな状態だから、この番組では具体的に「こんなことがあった」という現実を、できるだけ忠実にやっていきたいと思っています。 また、事実を知ったときの若い学生たちの反応が実に面白い! どんどん質問が出てくるんですね。視聴者のみなさんにも近代史の“新しい事実”を、そして意図的かそうでないかはわかりませんが、これまで“隠されてきた事実”というものを、しっかりと番組で伝えていきたいと思います。

田原総一朗の仰天歴史塾 ニッポンリーダー列伝!
BSジャパン 2012年2月19日、26日、3月4日、18日(日) 21:00 〜 22:55

<出演者> 塾長:田原総一朗 / 塾頭:ガレッジセール・ゴリ / 塾長補:相内優香(テレビ東京アナウンサー) / 塾生:大学生8名

<放送内容>

第1回(2月19日放送) 国の骨格「明治国家の誕生」西郷隆盛と大久保利通
第2回(2月26日放送) 日本を世界に認めさせた外交「坂の上の雲の時代」陸奥宗光と小村寿太郎
第3回(3月4日放送) 「政党政治」の成立と終焉 大隈重信、原敬ほか
第4回(3月18日放送) 大戦に向かう「テロの時代」大川周明・北一輝ほか

25 NAME :2012/04/09(月) 17:53:02
「自衛隊守る憲法必要」石原知事が日本を軍保有国へ煽動=韓国報道
Y! 【社会ニュース】 【この記事に対するコメント】 2012/04/09(月) 16:56
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0409&f=national_0409_136.shtml

石原慎太郎東京知事は8日、東京都内で行われた陸上自衛隊第1師団の記念式典に出席し、自衛隊の武器使用を制限する現行憲法は破棄すべきだとの考えを示した。複数の韓国メディアが報じた。

  石原知事は祝辞で、「敗戦後の占領統治のために作られた憲法が現在も続き、国を守る軍隊が自由に行動できずにいる」と発言。「このような憲法は無効で、破棄して新しい憲法をすぐに作ったらいい」と憲法改正の必要性について主張した。

  石原知事は、「日本が『平和の毒』に侵され、物の考え方が安易になった。自分の国を守る気概がない民族が栄えたことはない」と指摘した。

  韓国メディアは、石原知事を「日本の代表的な極右人物」と紹介。今回の発言について、「日本の極右政治勢力は憲法第9条を改正し、日本を戦争を行える国に変えようと煽動(せんどう)している」と伝えた。(編集担当:新川悠)

26 NAME :2012/04/09(月) 22:44:35
マッチがパンダを仙台へ!復興へ年内にも実現
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20120128-OHT1T00008.htm

 ◆日本のパンダ事情 72年の日中国交正常化を記念し中国から東京・上野恩賜公園に贈られたカンカンとランランが第1号。これまでに日本で暮らしたパンダはのべ24頭。現在は上野に2頭、神戸に1頭、和歌山に8頭が飼われている。

↑ 絶対阻止。

27 NAME :2012/04/12(木) 12:27:59
飛んで火に入る“春のハト”…日本外交また自爆2012.04.10
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120410/plt1204100654000-n1.htm

イランにとって鳩山由紀夫元首相の訪問は「飛んで火に入る春のハト」なのか。あるいは「ハトがネギ背負って来た」のか。いずれにしろ日本外交はまたも自爆してしまった。

 「(核開発問題解決に向けた)イランの前向きな姿勢を感じた…」

 鳩山氏はアフマディネジャド大統領との会談後、手応えをこう語った。どうやら自己満足にひたっているようだが、現実はそんなに甘くない。欧米諸国と協調してイランへの制裁圧力を強めてきた日本政府は「身内」に足をすくわれた形となり、逆にイランは、日本と欧米の足並みを乱し、相互不信を助長させる情報戦に勝利したといえる。

 「わが国の国益を損失するような事態だけは避けなければならない」

 鳩山事務所がイラン訪問に際し、5日に発表した文書にはこんな文言が記された。実際には鳩山氏が何か言い、何か動く度に国益は失われていく。

 しかも鳩山氏は元首相というだけでなく民主党最高顧問(外交担当)である。いかに本人が「個人」「一議員」を強調し、首相官邸や外務省が鳩山氏を引き留めようとしたことが事実であっても、関係各国は「背後に日本政府の意向がある」と受け止める。

 イランの国営プレスTVは早速、鳩山氏が国際原子力機関(IAEA)について、イランなど特定国を不公平に扱っていると批判したことを伝えた。真偽はともかく鳩山氏がこうしたイランの宣伝工作に利用されるのは火を見るより明らかだった。これでは日本に核拡散防止の意思がないかのようではないか。

 ところが鳩山氏にその自覚はまったくない。そういえば最高顧問への就任直後にはこう述べていた。

 「民主党は若さを売り出してきたが、経験に裏付けられた行動をしないといけない。少しまだ役立たせてもらいたい…」

 何の経験がどんな役に立ったというのか。海上自衛隊によるインド洋での補給活動を打ち切り国際社会の失望を招き、米軍普天間飛行場移設問題を座礁させたのは誰なのか。3月に訪米した島田洋一・福井県立大教授は「米側の外交スタッフの多くは名指しで鳩山氏を無責任だと怒り、バカにしていた」と証言する。

 しかも鳩山氏を最高顧問に任命し、それを正当化し続けたのは誰か。野田佳彦首相である。政権が外交の危険性を何も理解していないことの証左ではないか。もはやつける薬はない。(阿比留瑠比)

28 NAME :2012/04/12(木) 12:28:44
鳩山元首相:「逸脱発言、一切していない」イランから帰国
毎日新聞 2012年04月09日 21時27分(最終更新 04月10日 09時52分)
http://mainichi.jp/select/news/20120410k0000m010080000c.html

 イランを訪問していた鳩山由紀夫元首相は9日、帰国後に国会内で記者会見し「今回の訪問で、政府の考えている線を逸脱するような発言は一切していない」と強調した。共同通信によると、イラン側は鳩山氏がアフマディネジャド大統領との会談で、国際原子力機関(IAEA)がイランなどに二重基準的な対応をしていると発言したと主張しているが、鳩山氏は会見で「全くの捏造(ねつぞう)だ。(イラン側に)遺憾だと伝えたい」と反論した。

 鳩山氏は会見で大統領との会談での自らの発言について「NPT(核拡散防止条約)が、非核保有国の平和利用を査察するのは公平ではないことは承知しているが、日本は疑念を払うために(IAEAに約50年間協力し)原子力平和利用を進めてきた」と発言したとした。

29 NAME :2012/04/12(木) 12:35:02
イラン訪問:鳩山氏、四面楚歌…与野党からの批判拡大
毎日新聞 2012年04月10日 23時38分(最終更新 04月11日 00時11分)
http://mainichi.jp/select/news/20120411k0000m010113000c3.html

 鳩山氏は「二重基準」発言をホームページに掲載したイラン政府に抗議。10日午後には、国会内の事務所をイラン大使館の臨時代理大使が訪れ、鳩山氏に直接謝罪し、発言部分はホームページから削除された。

 しかし、鳩山氏はこの日も国会内での会合で改めて「核拡散防止条約(NPT)で(査察の対象外の)核保有国が有利であるのは事実」「NPTに入らない国は査察のしようがないから公平でない」などと発言。9日の記者会見でも大統領に同様の発言をしたことは認めており、こうした発言をイラン側が「二重基準」批判と解釈した可能性も否めない。

 「訪問前に政府から『やめてくれ』ということは一切なかった」

鳩山氏もこう記者団に吐き捨てるように言うなど、いら立ちを強めている。一方、10日の自民党外交部会では高村正彦元外相が「私にはイランから何度も招待があったが、国益を害するので行かなかった」と訪問を許した政府の判断に疑問を投げかけた。【木下訓明、念佛明奈】

30 NAME :2012/04/13(金) 14:21:54
安倍元首相 「菅さんのパーソナリティは常識を超えていた」
2012.03.19 07:00
http://www.news-postseven.com/archives/20120319_95937.html

マニフェストを掲げて政権交代を果たした途端に国民の負託を完全に無視し、国難に際して当事者能力を欠いて国家を混迷の淵に陥れる。こうした民主党政権の体たらくは、自民党時代よりひどいといわざるを得ない。第90代、第92代の内閣総理大臣をつとめた安倍晋三、麻生太郎の両氏は、「今の民主党は政権党の体をなしていない」と怒り心頭だ。政治ジャーナリストの藤本順一氏が司会を務めた対談は熱を帯びた。

――政権交代から2年半、東日本大震災から1年。これまでの民主党政権をどう見ているか。

安倍:震災復興が非常に遅れていることは由々しきことです。被災地では瓦礫の処理と除染が進まずに、福島の方々も将来に対して絶望的な気持ちになっている。自民党はなぜ民主党に協力しないのかと批判もありますが、自民党は行政府が実施すべき政策を577項目提案し、45本法案化しました。

麻生:役人を使えないから、何もできないんですよ、民主党は。

安倍:その通りですね。非常時においては、役人には100の力を120、130にして出し切ってもらわないと困る。そのためには裁量権をもたせて思い切り働けるようにしないといけない。ところが政治主導の名のもとに「君たちに裁量権は一切ない。明示的に決められたこと以外に及ぶ時には全部政治レベルまで話を上げろ」といわれたら、現場では何もできません。

麻生:阪神・淡路大震災の時と比較すると一番わかりやすい。当時の村山富市首相は社会党の人で、うちにはこの種の経験がないからと自民党に復興策を任せられた。そこで小里貞利さんを震災対策担当大臣に立てて、「君に任すから、思った通りやりたまえ。責任はこちらが持つ」といって現地に送った。結局、彼は天皇陛下への内奏や国会対策等以外は、東京に帰ってこなかったと記憶している。

安倍:求められているのはそうしたスピード感で、地方任せにせず、国が前面に出ていって判断していくことが必要です。その判断には常に批判が伴いますが、政権を担う者はそれを受け止めていかなければいけないんです。

麻生:非常事態においては組織は簡略化し、権限は集中させる。こんなことは基本です。ところが菅さんがやったのは、委員会を20いくつも作り、およそ現場には関係ない学者を呼んできて……。

安倍:菅直人さんという人物のパーソナリティが、常識を超えていたということも大きいでしょう。頭から「お前は黙ってろ」といわれたり、みんなの前で怒鳴られたりしていたら、官僚は力なんて出せません。

麻生:意気に感じてやるってのとは真逆だね。

安倍:例えば、私の地元(山口県)に水産大学があるんです。震災の時、練習船があいていたので、船に食糧や水、必要な物資を載せて被災地に持っていき、被災者の方たちを乗せて避難場所へ運ぼうとした。ところが役所から「用途から外れている」といわれてダメだった。

 民主党のいっていることを忠実にやれば、そういうことになるんです。生活支援費の支給も、2万人もの人が申請しているにもかかわらず、当初はそれを受け付ける人が12人しかいなかった。気の利いた役人なら、とにかく人を集めて予算については後で何とかしようと考える。しかし、政治主導の名において、臨機応変な対応がほとんどできなかった。結果、復興がこれほど遅れてしまったことは残念でなりません。

※週刊ポスト2012年3月30日号

31 NAME :2012/04/15(日) 14:21:30
三原じゅん子氏が警告!日本海が危ない2012.03.28
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120328/plt1203281235003-n1.htm

自民党の三原じゅん子参院議員が「このままでは『日本海』という呼称が危ない!」と警鐘を鳴らしている。4月にモナコで開かれる第18回IHO(国際水路機関)総会で、韓国が「日本海」と「東海」の併記を要求する構えを見せているのだ。消費税増税に邁進する民主党政権だが、隣国の暴走を止められるのか。

 IHOは5年に一度、世界の海域の境界と名称を記載した「海洋と海の境界」を刊行している。1928年の初版発行以来、現在まで日本海は「日本海」と表記されてきた。

 それに異議を唱えているのが韓国だ。52年に自国で刊行した海図には「日本海」と記載していたのに、92年の国連地名標準化会議で突然、「日本海呼称は帝国主義の残滓。『東海』を国際的に使用しろ」と要求してきた。

 三原氏は初当選以来、自身の経験から、がん予防やがん患者の福祉、不妊治療対策などに力を入れてきたが、外交安保、領土・領海問題への関心も高い。韓国側の動きは看過できない。

 韓国も、米国や英国、中国、ロシアなど主要国が「日本海」を支持しているために不利と見たのか、97年から「日本海」と「東海」の併記を主張し始めた。その陰で、国際世論の形成を着々と進めていた。

 中央日報(昨年4月19日)によると、スペイン観光局通商省は韓国の抗議で「東海」に変更。フランス外務省も「日本海」と「竹島」の名称を地図から削除したという。今年3月、韓国の反日団体が主催したセミナーでは、オーストリアの学校が併記を採用したと報告されている。

 韓国はこうした事例を4月のIHO総会で提示し、「日本海」の抹消への一歩を踏み出す魂胆だ。これについて日本はどう対処するのか。

 外務省北東アジア課に問い合わせると、「HPを見てくれ」と事実上の取材拒否。民主党政権の危機意識の低さと連動しているのか。

 三原氏は「日本海呼称問題は重要な国益だ。慰安婦問題などでも、韓国は自国に都合よく事実を捻じ曲げてきた。それを増長させたのが、無節操な国家観をさらした鳩山政権だ。だからこそ、まっとうな日本の政治家はもっと国外で発言すべきだ。正しいことはいつでも正しいのだから」と語っている。(ジャーナリスト・安積明子)

32 NAME :2012/04/16(月) 05:08:48
野田政権、ずさんな危機管理=連携に不手際、まずい判断−北朝鮮ミサイル
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012041301095

 北朝鮮が13日強行した長距離弾道ミサイル発射で、日本政府の危機管理のずさんさが露呈した。午前7時39分の発射情報を米軍から直ちに得ていたが、政府が公表したのは発射から44分後。上空通過が想定された沖縄県の各自治体に情報を伝える全国瞬時警報システム(Jアラート)も活用されずじまい。問題点として浮かび上がったのは、関係閣僚の連携の不手際と判断のまずさだ。
 米軍の早期警戒衛星(SEW)が捉えた発射情報は午前7時40分には防衛省へ伝達された。しかし、官邸対策室に伝えられたのは同8時16分。藤村修官房長官は「(防衛省が)さらなる確認を行っていた」と説明する。田中直紀防衛相から藤村長官への電話連絡も同3分。首相官邸と防衛省の連携不足は明らかだ。
 しかも、藤村長官は同7時42分には、SEW情報を「別ルート」から入手していた。にもかかわらず、官邸対策室は同8時7分に「発射を確認していない」と発表。政府の初動対応の混乱について、種谷良二内閣審議官(危機管理担当)は「(官房長官と官邸対策室は)情報共有できていなかった」と認める。
 Jアラートの運用もお粗末だった。このシステムを活用しなかった結果、政府からの公式情報が伝わらないまま報道が先行し、関係自治体を混乱させた。藤村長官は「わが国の安全を脅かす事態は生じていないと判断した」と説明。これに対し、沖縄県の又吉進知事公室長は「Jアラートが作動せず、違和感を抱いた。政府に説明を求めたい」と強い不満を示した。
 政府内の説明には食い違いもある。藤村長官は記者会見で「何かが飛び立った。それはレーダーで確認していた」と明言。しかし、防衛省幹部は自衛隊のレーダーでは捕捉できなかったと、米軍情報の確認に手間取ったことを認めている。
 政府の初動対応を野党は一斉に批判、野田佳彦首相や田中防衛相ら関係閣僚を追及する構え。政府内からでさえ「官邸は危機管理の備えができていない」(高官)との厳しい声が上がっており、野田政権にダメージとなるのは避けられそうにない。(2012/04/13-21:16)

33 NAME :2012/04/17(火) 23:28:17
「決断に感激」「よくぞ言った」 朝から都庁に電話100件 9割が賛成
2012.4.17 14:29 [尖閣諸島問題]
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120417/edc12041714300001-n1.htm

 東京都の石原慎太郎知事が都で尖閣諸島を購入する案を打ち出したことで、都庁には17日、尖閣購入に関する意見が午前中だけで100件ほどあった。多くは「決断に感激した」「国が動かない中、よくぞ言った」などと石原知事の方針を支持する声という。

 都民の声の窓口担当者では「5台の電話がひっきりしなしに鳴り、9割ほどが賛成意見のようだ」と話した。

 一方、土地購入を担当する財務局は「報道で初めて知った」と早朝から大わらわ。多くの職員は購入方針を事前に知らされておらず、「どこにどういう情報が問い合わせできるのか分からない。ニュースを確認している状態」(財務局職員)という。

 同局によると、土地を購入する場合は都が改めて測量などを行い、予定価格が2億円以上で2万平方メートル以上の場合は、条例で議会の議決が必要と定められている。この場合、知事から「財産価格審議会」に価格が適正かを諮問、答申を受けた上で議会にはかることになるという。

34 NAME :2012/04/18(水) 01:30:33
田中防衛相、哀れな「卒業式」
2012.4.17 18:54 [野田内閣]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120417/plc12041718560020-n1.htm

田中直紀防衛相は17日の参院外交防衛委員会で、北朝鮮の長距離弾道ミサイル発射をめぐる政府の発射情報の公表遅れで釈明に追われた。田中氏は「いらだちの思いや不安を与えたことは大変反省している」と陳謝し批判をかわそうとしたが、野党からは「今日が最後の質疑だ」と問責決議案提出前の辞任を求められ、哀れな「卒業式」(参院自民党幹部)となった。

 自民党の山本一太前政審会長が「この場で身を引くと言っていただけないか」と迫ると、田中氏は「私は職責を果たしたい。一日一日全力を尽くしている」と懸命の自己弁護をみせた。

 一方で、田中氏は「私は適切に対応したと思っている」と強気に反論する場面もあった。だが、攻め込まれると頭が真っ白になったのか、発射発表前に藤村修官房長官と連絡を取ろうとした際に「(藤村氏が)移動していたので2、3回電話がつながらなかった」と官邸と防衛省の連携不足をうっかり暴露してしまった。

 以前は「二人羽織」「千手観音」と揶揄(やゆ)されるほど、田中氏の背後を固めていた職員のサポート態勢も弛緩(しかん)している。部下にも「田中氏にはほとほと疲れた」(防衛省幹部)とあきれられた田中氏は、もはや四面楚歌(そか)の状況だ。

35 NAME :2012/06/15(金) 20:08:39
日本は「空母建造」と批判=「こっそり軍拡」−中国将軍
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201112/2011123100111

 【香港時事】31日付の香港各紙によると、中国軍系の学術団体・軍事科学学会副秘書長の羅援少将は30日、日本の防衛力整備について、「ヘリコプター搭載護衛艦」と称して実質的には軽空母を建造するなど「こっそりと軍拡を進めている」と批判した。30日にインターネット上で行ったネット利用者との交流で語った。
 羅少将は、海上自衛隊のヘリ搭載護衛艦「ひゅうが」は排水量が約1万4000トン、近く建造される同種の護衛艦は約2万トンもあると指摘した上で、「(日本以外の)どこにこれほど大きな護衛艦があるのか」と艦種の名称に疑問を呈した。
 さらに、日本が事実上空母を保有することは「アジア人民の敏感な神経に触れる」と主張し、日本政府に「軍事的透明性」を示すよう要求。また、日本はいずれ、憲法を改正して本格的に武装する可能性があると懸念を示した。 (2011/12/31-15:50)

36 NAME :2012/06/18(月) 01:09:10
天皇を悪とし、貧しい朝鮮風に汚く日本を描いた売国ドラマ、と言えば、NHK大河ドラマ「平清盛」

「清盛」ついに関西1ケタ! NHK大河、異例の低い視聴率
2012.6.4 11:38 [TVドラマ]
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/120604/wlf12060411390007-n1.htm

3日夜にNHK総合で放送されたNHK大河ドラマ「平清盛」の視聴率が、主な舞台の京都や神戸を含む関西地区で9・2%だったことが4日、ビデオリサーチの調べで分かった。関東、名古屋と並んで調査対象世帯が多い関西で、大河ドラマの視聴率が1桁となるのは極めて異例。NHK広報部によると、平成6(1994)年1月以降では初めて。

 関東地区は11・0%で、名古屋地区は13・5%だった。この時間帯は、裏番組に、テレビ朝日・ABCテレビ系でサッカーのワールドカップ(W杯)アジア最終予選・日本−オマーン戦を放送しており、関西地区での平均視聴率が26・4%と高かった。

 一方、6月3日夜に放送された連続ドラマ「家族のうた」(フジテレビ・関西テレビ系)の最終回の平均視聴率は関東地区が3・4%、関西地区は3・9%。同ドラマは、4月15日に始まったが、5月6日放送分の視聴率が3・1%(関東地区)となるなど不振で、第8話で打ち切りが決まっていた。

37 NAME :2012/06/18(月) 19:22:23
レノボ、PC生産を中国から日本に移管 「メード・イン・ジャパン」回帰の動き
2012.3.21 01:38 (1/2ページ)[パソコン]
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120321/biz12032101390002-n1.htm

38 NAME :2012/06/19(火) 11:59:16
日本と中国・韓国・ロシア 領土問題の真実をひもといた本
2011.09.01 16:00
http://www.news-postseven.com/archives/20110901_29781.html

【書評】『歴史でたどる領土問題の真実 中韓露にどこまで言えるのか』(保阪正康/朝日新書/777円)

 * * *
 ロシアとの北方四島、韓国との竹島、中国との尖閣諸島の領土問題を、日本の戦前から明治期以前にまで遡り、様々な資料をもとに歴史をひもときながら論じた一冊。

 近代日本の領土の変遷、各国との関係など、領土を語るには多くの背景を知る必要がある。

※週刊ポスト2011年9月9日号

39 NAME :2012/06/19(火) 12:15:16
日本は世界4位の海洋大国 海水には金・銀・ウラン含まれる
2010.11.23 10:00
http://www.news-postseven.com/archives/20101123_6162.html

【書評】『日本は世界4位の海洋大国』(山田吉彦著/講談社+α新書/880円)

 日本の海の面積は世界第6位、海水の体積では第4位になるという。実は海水には塩素、ナトリウムのほか、金、銀、ウランなど様々な重要な元素が含まれている。漁場ばかりではない貴重な日本の海について、尖閣諸島や竹島といった領土問題も含めて解説。

※週刊ポスト2010年11月26日・12月3日号 日本は世界4位の海洋大国 (講談社プラスアルファ新書)

40 NAME :2012/06/19(火) 12:52:36
日本には反日的な言論の自由はあるが、親日的な言論の自由はない
(田母神俊雄:元航空幕僚長)
http://tarouroom.blog89.fc2.com/blog-category-9.html

 去年の論文をめぐる騒ぎが、まさしくこの台詞のいい例になっています。親日的な考えを持っている日本人は意外にも多いのでしょう。しかしそういう意見は好意的に取り上げられず、一部(であると信じたい)の反日勢力ばかりが表舞台に立ち、のさばっている悲しき現実があります。これでは自分の国に親しみを持つ他の国、さらにはアメリカや中国や朝鮮のように捏造したり、金切声をあげてまで反日の言動をとる勢力に太刀打ちできるわけがありません。田母神氏本人が、今回の騒動で某政治家みたいに自分の意見を撤回したり、謝罪をせずに正々堂々と持論を展開していること、それを支える人もいることが唯一の救いでしょう。

41 NAME :2012/07/02(月) 15:20:21
接客が示す「地球上で最も礼儀正しいのは日本人」
2012.7.2 11:25 (1/3ページ)[westピックアップ]
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/120702/wlf12070211330010-n1.htm

42 NAME :2012/07/03(火) 15:03:49
中国人スパイ事件 在籍していた松下政経塾の身元調査緩かった
2012.07.02 16:02
http://www.news-postseven.com/archives/20120702_125226.html

今年6月、警視庁が摘発した李春光・中国大使館一等書記官事件。表向きの理由は「公正証書原本不実記載等」の容疑だが、「中国人スパイ事件の象徴」として注目を浴びた。とりわけ、現政権の民主党と「中国人スパイ」とのつながりに国民は驚きを隠せなかった。さらに民主党にも多くの出身者がいる松下政経塾にも在籍していたことにも波紋が広がっている。ジャーナリスト・山村明義氏が国会議員の中にも入り込んでいた中国人スパイについてレポートする。

 * * *
 今回の中国人スパイ事件は「政界の登竜門」と呼ばれる松下政経塾OBには衝撃を与えた。事件発覚直前に中国へ帰国した李容疑者は、政経塾20期の海外インターンとして1999年に入塾していたからだ。

 創立者の松下幸之助の声が絶対的な影響を与える松下政経塾では、「これからはアジアの時代だ」という理念により、1993年の宮田義二塾長時代から代々、中国社会科学院の推薦でインターンを受け入れるようになった。

 1991年、松下政経塾は中国社会科学院日本研究所との間で「友好交流と研究・活動協力に関する議定書」を結んだ。そして1993年9月、北京で行なわれた2回目のシンポジウム「国際新秩序の中の日中関係」に、松下政経塾側は当時の塾生を含む44名の派遣団を送っている。

 政経塾関係者の意見を総合すると、1990年代後半から2000年代の前半にかけ、「政経塾全体の雰囲気が、次第に親中的になった」という。中国人の研修は約半年間で、過去19人の同院出身の中国人卒塾生が巣立っている。

「通常松下政経塾の海外インターンには、履歴書を出させるだけで、その身元を調べることはない。日本の地方自治や住民投票を熱心に研究していたというし、彼がスパイとは思えなかった。彼が総参謀2部出身とは知りませんでした」と同塾出身者は明かす。

 ところが、中国人民解放軍出身のジャーナリスト・鳴霞氏は、こう指摘する。

「今の中国社会科学院には、スパイを全世界に送る中国人民解放軍総参謀部出身の人間が間違いなく入っています。その身元調査すらしない松下政経塾には、そういう危機意識がないように映ります」

 現在の民主党政権は、野田佳彦首相を始め、玄葉光一郎外務大臣、松原仁国家公安委員長、前原誠司政調会長ら松下政経塾出身者が政府と民主党の要職を占める。さらに現在の駐日中国大使館の公使・韓志強も松下政経塾海外インターン出身である。唐家セン元外相の秘書官を務めた彼が昨年7月に就任した際には、中国側の「松下政経塾シフト」と呼ばれたものだ。

 別の外事公安関係者はこう断じる。

「李は、政治や外交の世界では“ペルソナ・ノングラータ(素行の悪い外交官)”であってスパイじゃない、と指摘されるが、軍の総参謀2部出身の彼は、役回りとしてはいわば表のプレイヤーで、裏のプレイヤーは他にいる。松下政経塾は、その表のプレイヤーを育成する温床となっていたわけだ」

 民主党議員には、身元調査で誰が「表」で、誰が「裏」のスパイかも把握できない。事実、彼ら自身からも「民主党議員と接する中国人の数が多すぎ、今では正直、スパイを警戒する感覚すらない」という声さえ漏れるほどだ。

※SAPIO2012年7月18日号

43 NAME :2012/07/03(火) 15:08:01
民主代表候補排出の松下政経塾 カネやオンナでの失敗が伝統
2011.08.29 07:00
http://www.news-postseven.com/archives/20110829_29642.html

菅直人代表の後継を決める民主党の代表選挙。候補者が乱立した本命なき代表選の帰趨は、結局、小沢一郎・元代表の動向が決め手になった。「刑事被告人」と呼んで小沢氏を排除した候補者たちは、こぞって「挙党態勢」を掲げて小沢氏と会談し、支持を取り付けようとした。

 そうした動きの中で、小沢氏はごく一部の側近にこうも打ち明けた。「今回は政経塾では無理だな」――。

 民主党政権下で綺羅星の如く出世を遂げたのが、松下政経塾出身の議員たちだ。出世頭の前原誠司・前外相、野田佳彦・財務相、玄葉光一郎・国家戦略相、原口一博・前総務相ら「代表候補」に名前が挙がった閣僚経験者4人をはじめ、福山哲郎・官房副長官など衆参合わせて28人を輩出している(自民党議員を合わせると、政経塾OBは総勢38人)。

「カネ」や「オンナ」で失敗するのが、この集団の“伝統”だ。

 前原氏はマル暴献金以外にも秘書給与上納疑惑など政治資金問題は枚挙に暇がないし、野田氏も前原氏と同じ企業グループからの献金が問題化するなど一蓮托生だ。玄葉氏も地元の談合事件で指名停止を受けたゼネコンから限度額を超える200万円の献金(パーティ券購入)を受け、政治資金収支報告書に記載していなかったが、発覚すると返金して平気な顔だ。

 横浜市長時代に合コンで名を馳せた中田宏氏や、愛人報道で世間を賑わせた山田宏・元杉並区長など、政経塾出身者には艶福家も多い。親しい大臣の紹介で陳情に来た経営者に、「あの大臣は体はでかいが肝っ玉とナニは小さい」と言い放った女性政治家の永田町男性遍歴は政界の語り草となっている

※週刊ポスト2011年9月9日号

44 NAME :2012/07/03(火) 15:09:47
松下政経塾の出身者 「もう、休塾、廃塾したらどうですか」
2011.10.19 07:00
http://www.news-postseven.com/archives/20111019_65561.html

過去248人が学び、総理以下38人の国会議員を生んだ松下政経塾。錚々たる実績ではあるが、「今や堕落した」との指摘がある。作家の山藤章一郎氏がレポートする。

* * *
――参議院議員・江口克彦氏は国会質問で、野田どじょう総理にきびしく迫った。

「松下幸之助さんの薫陶を忘れたか」「国より国民被災者より、党内融和を優先するとはなにごとだ」

松下幸之助の側近を23年間務め、〈政経塾〉で10期まで教えていた江口氏は、現総理・野田佳彦氏の面接官だった。

「私が合格させた頃や、塾生の時分は、野田くんも良かったですよ。907名の受験者から、厳選、厳選で残った23名ですから。この子は政治家になるだろうな、普通の政治家としてはやっていけるだろうなあと思いましたよ。

ところが幸之助さんがいなくなった途端、コロッと変わった。出世争いだけしか頭にない。出世に比例して松下イズムを忘れる反比例。大臣やりたい、総理になりたい。入塾の頃は棒だったけど、だんだんとヤワなビニール紐だ。ただし、面接で採ったのは私だ。私にも責任がある」

江口氏のいう松下イズムとは、〈いずれ日本はとんでもないことになる。いまから、次のみっつを用意しよう〉と生前の松下幸之助が考えた理念である。

ひとつ――国民自身が政治を良くしていく国民運動を興そう。
ふたつ――いまでいえばシンクタンク、政治研究所を設立しよう。
みっつ――政治家養成塾の開設。

江口氏の憤激は深い。

「ところがなんたることか、野田くんも前原くんも、日本と世界の繁栄・平和・幸福を実現するこの志、松下イズムなどどっかに忘れた。〈株式会社民主党〉という大企業に入って、志をポロポロ剥がし、いまじゃ取るに足りない政治家です。後に続く者も、学ぶよりブランド欲しさで入塾して、泉下の松下幸之助さんは泣いておられますよ。使命は終わった。もう、休塾、廃塾したらどうですか。

幸之助さんの理念をどう思うかと訊かれて『いやあ、私深く調べたことがないんだ』と、こういう卒塾生がたくさんおる。

松下政経塾というんだから、松下幸之助の思想を学ぶところでしょ。彼が亡くなって32年。堕落しました。みんなギラギラ、政治家になりたい一辺倒です」

※週刊ポスト2011年10月28日号

46 NAME :2012/07/09(月) 15:06:58
実名わかる映像、フジテレビが謝罪 大津・中2自殺
http://www.asahi.com/national/update/0709/TKY201207090103.html

 大津市立中学2年の男子生徒が自殺した問題を取り上げたフジテレビ系の情報番組「とくダネ!」が6日朝、関係者の名前の一部が読める状態の資料を放送したことについて、同局は9日朝、同番組内で謝罪した。

 名前など人権に関わる部分は黒く塗りつぶして放送していたと説明した上で、アナウンサーが「大型のテレビで静止画で見ると、実名の一部が透けて見えることがわかりました。今後はより一層、細心の注意を払っていきたい。申し訳ありませんでした」と述べた。

 同局は、「FNNスーパーニュース」でも人名を黒塗り加工しないままの資料を画面に映し出したとして7日に謝罪している。

47 NAME :2012/07/11(水) 03:26:09
被災3県、中国人誘客に力 数次ビザ発給 観光再生図る
http://jyoho.kahoku.co.jp/member/backnum/news/2012/07/20120707t72029.htm
--------------------------------------------------------------------------------

 東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島3県を訪れる中国人観光客を対象にした数次査証(ビザ)の発給が1日始まり、東北への誘客活動が熱を帯びている。被災3県にとって震災で打撃を受けた観光再生を図る好機。中国向け観光パンフレットを作製したり、旅行関係者のセミナーを開催したりと、さまざまな取り組みを進めている。

 いち早く動いたのは福島県。6月下旬、上海の総領事館で行われた旅行会社向け説明会に参加したほか、数次ビザ導入をアピールするパンフレット1万部を作製し、現地での配布を始めた。
 県観光交流課は「鶴ケ城や五色沼など内陸部の観光資源を中心に売り込みたい」と意気込む。9月に中国・広州、11月に上海で開催される国際旅行博覧会に県のブースを設け、「観光の福島」をアピールする。
 岩手県は、旅行商品の広告費の一部を補助する制度を設けるほか、現地マスコミと旅行業者の招請事業に乗り出す。本年度の補正予算に事業費約2800万円を盛り込み、現地での知名度向上に全力を注ぐ。
 観光客を出迎える準備も進む。宮城県は、中国の銀行系決済カード「中国銀聯(ぎんれん)カード」に着目。「観光客が安心して買い物できる環境を整える」(観光課)として、19日に加盟店拡大に向けたセミナーを仙台市内で開催する。
 セミナーでは、地元小売店の関係者ら約80人に、数次ビザ導入の効果などを講義。講師役に銀聯カード関係者を招き、中国人の消費動向なども解説してもらう。
 宮城県は東京都と連携し、互いに東京−東北の周遊コースを売り込むことも検討する。県観光課は「長期滞在してもらえればそれだけ経済効果は高まる。県や観光地単位ではなく、東北全体をアピールしていきたい」と話している。

[数次ビザ]日本政府が昨年7月1日、沖縄県を訪れる中国人観光客向けに初めて導入した。東北向けは最初の旅行の際に岩手、宮城、福島3県のいずれかに最低1泊するのが条件で、1度発給されれば有効期間(3年)は何度でも訪日が可能になる。沖縄県では導入後に中国人観光客が急増。2011年度の入り込みは前年度のほぼ倍となった。

2012年07月07日土曜日

48 NAME :2012/07/11(水) 03:28:58
日本人は「世界一歓迎される観光客」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0705/29/news077.html

世界で最も歓迎される観光客は日本人――米最大手の旅行サイトを運営するExpediaがこのほど実施した、観光客の評判に関するアンケート調査で、こんな結果が出た。日本人はマナーやエチケットをよく守り、礼儀正しく慎ましいという結果だ。2位はアメリカ人で、最下位はフランス人だった。

 調査は、日本、中国、アメリカ、フランスなど28カ国が対象。ヨーロッパ12カ国、1万5000以上のホテルマネージャーに、礼儀や気前の良さなど10カテゴリーで最良と最低の国を選んでもらって集計した。

 日本人は2位のアメリカ人を大きく引き離して1位。「行儀がいい」「礼儀正しい」「物静かで慎ましい」「クレーム・不平が少ない」のカテゴリーでそれぞれ1位だった。ホテルの部屋をきれいに使ったり、ローカルフードに積極的に挑戦する姿勢も評価された。

 ただ、チップの気前の良さや、地元の言葉を覚えて積極的に使う姿勢に対する評価はやや低かった。

 日本人の評価が高かったカテゴリーのベストとワーストは以下の通り。

順位 行儀がいい 行儀が悪い
1 日本人 イギリス人
2 ドイツ人 ロシア人
3 アメリカ人 中国人

49 NAME :2012/07/11(水) 03:38:14
【中国のブログ】「生卵」を通じて感じた日本人の恐ろしさ
Y! 【社会ニュース】 2009/04/13(月) 11:34
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0413&f=national_0413_016.shtml

日本は様々な食材を生で食べる習慣がある。この生食は慣れていない人からすれば苦痛に感じるようである。このブログは仕事で日本を訪れた中国人が、ホテルで供された「生卵」を通じて経験したことを綴ったものである。以下はそのブログより。
---------------------------------------------------------
  仕事のため、私は愛憎相半ばする日本を訪れることとなった。日本に足を踏み入れて、まず驚いたのは日本人の秩序への意識の高さである。

  日本の道路では、気の向くままに車線変更する車などは見られなかった。交差点で対向車に出会えば、双方がほぼ同時に停車し、互いに譲り合っていた。横断歩道では、ほぼ全ての車が停車し、歩行者に道を譲るのであった。

  日本を訪れる前は中国国内での報道にあるとおり、物価が非常に高いのだと思っていたが、一人当たりGDPが中国より数十倍も多い国であるにもかかわらず、日本の物価が中国と大差ないのには驚いた。中国に比べ、交通費や外食費が多少高いくらいで、食材や洋服、日用品、車、電化製品などは意外と安かった。

  日本滞在中はホテルに泊まっていたのだが、朝食は日本食であった。日本人は生卵をご飯にかけ、醤油を加えて食べる習慣があるが、私は生の食べ物は嫌だったので、他のおかずだけを食べ、生卵は食べずに残していた。

  次の日の朝食にも同じように生卵があった。眉間にしわを寄せながら、何気なしに卵を触ってみると、今日の卵は熱いではないか。周りの客の様子を見てみると、皆は普通に生卵を食べており、私の卵だけが熱を通してあるようであった。

  私は生卵を食べないということを誰かに喋ったことは無く、ただ生卵を食べずに残しただけである。ホテルの従業員は私が生卵を食べない人間であることを見抜き、次回からは熱を加えた卵を供してくれたのである。

  この出来事は、私が日本で最も震撼した出来事であった。日本人は敬服の念を抱かせる民族であると同時に、何と恐ろしい民族なのだろう。

50 NAME :2012/07/18(水) 00:40:39
【中2自殺】
教育長「因果関係不明」繰り返す 市への電話1万件超える
2012.7.17 21:51 [westピックアップ]
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/120717/waf12071721520026-n1.htm

大津市の中2男子いじめ訴訟の口頭弁論で、市代理人が自殺といじめの因果関係を認める方針を示したことについて、市教育委員会の沢村憲次教育長が17日午後、記者団の取材に応じ、代理人の主張とは一線を画し「いじめと自殺の因果関係は判断できない」とする従来の主張を繰り返した。

 「一因である可能性がある」とする一方、「自殺の背景には家庭内の出来事などもあると聞いている」と指摘。警察や調査委員会が、家庭背景などについても明らかにすべきだとの認識を示した。

 沢村教育長は市と歩調がずれていないか記者に質問されると「全てを明らかにすべきという点で、意見は一緒。大きな部分で考え方が異なるわけではない」と説明した。

 また、市と市教委への電話、メールが同日までに1万件を超えた。大部分が抗議や苦情という。

51 NAME :2012/07/19(木) 11:55:14
橋下市長“コスプレ不倫”認める「娘に制服を着ろと言えなくなった」
2012.7.19 08:26 (1/2ページ)[west政治]
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/120719/waf12071908290005-n1.htm

大阪市の橋下徹市長(43)は18日、19日発売の「週刊文春」に元愛人とされる女性の独占告白が掲載されることを受けて市庁舎で会見した。かつては報道をめぐり「バカ文春」とののしったが、今回は「バカは付けられない」と敗北宣言。女性から指摘された「コスプレ好き」については、認めた上で「娘に制服を着ろと言えなくなった」と自虐的に語った。(サンケイスポーツ)

52 NAME :2012/07/23(月) 00:14:00
日本は中国の恫喝天国 恫喝外交に屈する無国籍政権のトホホ(10年9月26日)
2010.9.26 12:00 (1/5ページ)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110106/stt11010621590059-n1.htm

 ひどい話である。やっぱり民主党政権下では、こういう事態が起きてしまうんだな、とつくづく思った。那覇地検の独自の判断だ、などといった釈明がされていたが、何人の人が信じるだろう。一体、国や国家というものをどう考えているのだろうか。民主党のこの手の話は何も今に始まった話ではないことはいうまでもないのだが、憤りというよりも、やりきれない思いである。今さら何を言っても駄目だろうという徒労感を禁じ得ない。一体、彼らはどの国の政治家なのだろうか、という思いを強くした次第である。

53 NAME :2012/07/23(月) 00:23:47
「足引っ張る人がいる」首相、軒並み戦線縮小へ
読売新聞 7月22日(日)9時48分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120722-00000282-yom-pol

野田首相が消費税率引き上げを柱とする社会保障・税一体改革に続き意欲を示す政策課題が、軒並み「戦線縮小」に追い込まれそうな雲行きだ。

 環太平洋経済連携協定(TPP)への参加は民主党内の反発が根強く、さらなる党分裂を誘発する恐れがある。持論の国連平和維持活動(PKO)協力法改正と集団的自衛権の見直しは、政府内調整に手間取っており、首相は頭を悩ませているようだ。

 ◆「三正面」苦しい

 「足を引っ張る人がいる」めったに愚痴を言わないとされる首相が最近、周囲にこうぼやいた。

 首相が一体改革と並んで重視するTPPについて、政府内には、年内の交渉参加を実現させるため、8月中に首相の正式な参加表明を期待する向きがある。米議会による90日間の承認期間が必要となるためだ。

 だが、民主党内では、新党「国民の生活が第一」の小沢代表に近い「離党予備軍」と目される議員以外にも、「消費増税と原子力発電所再稼働は容認しても、TPPは絶対認めない」(鹿野道彦前農相グループ議員)などの反発が根強い。

 首相周辺には「消費税、原発再稼働を抱えて『三正面作戦』は苦しい」として、結論を先送りせざるを得ないとの空気が広がっている。
.最終更新:7月22日(日)9時48分

54 NAME :2012/07/23(月) 00:29:00
TPPに日本招くのは誤り…米議員10人が書簡
読売新聞 7月21日(土)18時37分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120721-00000700-yom-bus_all

 【ワシントン=岡田章裕】米民主党の上院議員10人が、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉への日本の参加について「この時点で、日本を招くのは誤り」と反対する書簡を、オバマ米大統領に送付した。

 書簡は17日付。日本メーカーが米国市場に大規模に進出している一方、米国メーカーは日本で数多くの貿易障壁に直面していると批判。これまでの長期間の交渉でも不公平さは解消できていないとして、TPP交渉の限られた期間では「真の公平さを実現できるとは思えない」と訴えている。

 特に「米国の自動車メーカーと労働者への影響を懸念している」として、日本のTPP交渉参加に反対する最大の理由が、米自動車産業の保護にあることを明らかにしている。
.最終更新:7月21日(土)18時37分

55 NAME :2012/07/23(月) 00:32:50
【中2自殺】いじめ目撃「ほっときや」と担任
2012.7.21 08:23 [いじめ問題]
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/120721/waf12072108240004-n1.htm

 大津市で昨年10月、市立中学2年の男子生徒=当時(13)=が飛び降り自殺した問題で、男子生徒と同じクラスだった中学3年の女子生徒(15)が産経新聞の取材に応じ、男子生徒がトイレでいじめられているのを目撃した際、担任教諭に止めに入るよう訴えたが、「そんなのほっときや」と言われたと証言した。

 証言した女子生徒は、男子生徒が自殺前に学校の窓から飛び降りる練習をさせられているのも目撃。元同級生らに強要され、自宅でも自殺の練習をさせられていたことを他の生徒から聞いたという。

 証言によると、男子生徒は自殺前、学校のトイレに連れ込まれ、加害者とされる元同級生らのいじめを受けた。現場を目撃した女子生徒は友人らと教室に戻り、担任に仲裁に入るよう求めたが、担任は「今から帰りのホームルームやし、貴重品を配るのが先。そんなのほっときや」と相手にしなかったという。

 また、女子生徒は、男子生徒が校舎3階の窓から身を乗り出しているのを数回目撃している。その際、元同級生らに「ほら、こうやってみ」と指示され、無理やり窓から飛び降りる練習をさせられていた。

 学校が昨年10月に実施した全校アンケートでは、「自殺の練習をさせられていた」などと回答した生徒が16人いたが、市教委は「いずれも伝聞情報」として十分な追跡調査をしていなかったことが明らかになっている。

56 NAME :2012/07/23(月) 00:38:32
<大津いじめ自殺>学校が週ごとに電話番号変更 批判殺到し
毎日新聞 7月22日(日)12時45分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120722-00000015-mai-soci

 大津市で市立中学2年の男子生徒(当時13歳)が自殺した問題で、男子生徒が通っていた中学で、学校側の対応を批判する電話が殺到したため、関係者専用に電話回線を増設し、1週間ごとにその番号を変更して利用する対応を余儀なくされている。週替わりの電話番号は非公表で、毎回、生徒や保護者に連絡網やメールで知らせている。

 中学への批判の電話は、男子生徒が「自殺の練習をさせられていた」とする全校アンケート回答の非公表が発覚した今月4日以降に急増。「いじめに気付かないのはおかしい」「調査がいいかげんだ」など、学校の対応を非難する内容が大半だった。市教委はこうした電話の件数を把握していないが、担当者は「保護者などからの必要な電話がつながらなくなり、業務に著しい支障が出た」という。

 このため、中学は翌週から従来の番号には出ず、新回線を設けて週ごとに電話番号を変更して使っており、夏休みも継続する方針。新回線は業者からレンタルしているという。生徒によると、生徒が新番号にかけて留守番電話設定になっていた場合、自分の氏名やクラスを録音。学校側が本人確認をした上でかけ返しているという。

 市教委は「変更した電話番号を公開すると、現状では対応が大変。地域の人などには申し訳ないが、やむを得ない」としている。【稲垣淳、加藤明子】

57 NAME :2012/08/02(木) 15:36:59
銅メダルのレイバ「日本語話せたら、最高の体操選手と言ってやりたい」 内村が金メダル
2012.8.2 09:05 [体操]
http://sankei.jp.msn.com/london2012/news/120802/gym12080209070010-n1.htm

レイバの話(銅メダル)「(内村)コウヘイの体操はとても美しい。彼と競技するのが大好きだ。今日は一緒の班でなかったのが残念。もし日本語が話せたら、これまでで最高の体操選手だと言ってやりたい。彼を打ち負かしたい」(共同)

58 NAME :2012/08/06(月) 23:59:05
「根性焼き」たばこの火押し付けられる 仙台、高校生が被害届
2012.8.6 21:04 [いじめ問題]
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120806/crm12080621060008-n1.htm

同級生からたばこの火を腕に20カ所以上押し付けられるなどのいじめを受けたとして、仙台市内の私立高校2年の男子生徒(16)と両親らが6日、宮城県警に被害届を提出し、受理された。

 男子生徒の家族によると、生徒は昨年11月以降、複数の同級生から殴る蹴るなどされたほか「根性焼き」として火の付いたたばこを腕に押し付けられたとしている。

 男子生徒と両親は、6月に学校に相談。今月3日の同級生との話し合いで、いじめの一部について謝罪があったが、その後に学校側から「ほかの生徒に動揺を与えた」という理由で自主退学を求められ、保留扱いになっているという。

 学校側は取材に応じていないが、宮城県私学文書課によると、学校側から「たばこの火を押し付けられたことは把握している」との報告があったという。

59 NAME :2012/08/10(金) 22:13:52
ロムニー氏「日本は1世紀にわたる衰退の国」
2012.8.10 19:41 [米国]
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120810/amr12081019420002-n1.htm

 【ワシントン=佐々木類】米大統領選で共和党候補に内定しているロムニー前マサチューセッツ州知事(65)が9日、ニューヨーク市で開いた資金集めパーティーで、オバマ政権を批判する材料として日本を例に挙げ、「われわれは日本ではない。10年あるいは1世紀にわたる衰退と苦難に陥っている国にはならない」と述べ、オバマ政権下では日本と同様に米国は没落すると強調した。米政治関連サイトが一斉に報じた。

 ロムニー氏は、「(オバマ政権がスタートした)過去3年間とはまったく違った経済の苦境に立たされている」とも述べた。発言を伝えたサイトの中には「同盟国日本への侮辱だ」「日本の歴史に対する理解が極めて不正確」などと批判の投書が相次いでいる。

 ロムニー氏の失言は今に始まったわけではなく「わたしは従業員を解雇するのが好きだ」「わたしも失業者だ」などと“金満家”的な失言が身内の共和党からも批判されたばかり。

 ロムニー氏はつい最近も資金集めの外遊先で、「英国は五輪開催において準備不足」「エルサレムはイスラエルの首都」と発言するなど、英国はじめ米国内からも「外交音痴」(オバマ陣営)と懸念する声が出ていた。

 ロムニー氏は2010年に出版した自著「ノー・アポロジー(謝罪せず)」でも、「日本と違って、米国は失敗を恐れない」「米国がアジアへの関与を弱めると信じるならば、日本は中国と同盟せざるを得なくなるだろう」と語っていた。

60 NAME :2012/08/11(土) 00:29:56
なでしこ「疑惑の判定」でPK逃す 米選手の「ハンド」を主審が「誤審」
J-CASTニュース 8月10日(金)18時32分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120810-00000004-jct-ent

 「宿命の対決」となったロンドン五輪女子サッカー決勝の日米決戦は、米国が2-1で日本を破った。「なでしこジャパン」にとっては、2011年女子ワールドカップ優勝に続く栄冠とはならなかったが、堂々の銀メダルだ。

 両チームとも死力を尽くして戦った好ゲームとなったが、なでしこにとって不利となる「疑惑の判定」があった。今回の五輪で頻発した「誤審」が、この試合でも起きてしまったようだ。

■澤らが一斉に「ファール」だとアピール

 問題となったのは前半26分、MF宮間あや選手が米ゴール左側からフリーキック(FK)を蹴ったシーンだ。FKを邪魔するための「壁」に入った米MFヒース選手の左腕に、ボールが当たったのだ。リプレイを見ると、ヒース選手は飛んでくるボールに向かって先に腕を出し、ボールがバウンドして左足に当たっているようにみえる。故意に手を出したのなら「ハンド」の反則だ。

 ゴール前を守っていたMF澤穂希選手やMF川澄奈穂美選手ら数人は、一斉に手を挙げて相手のファールをアピールした。ところが主審はこれを認めず、プレー続行となる。佐々木則夫監督は首をかしげ、苦笑しながら手を広げて不満げな様子をみせた。

 不可解な判定はほかにもあった。後半開始早々の2分、またも相手ゴール左から宮間選手がFKを蹴る場面だ。この時、ゴール前に詰めていたDF熊谷紗希選手がタイミングよく飛び込んだが、相手ゴールキーパーがパンチングして防いだ。だがよく見ると、熊谷選手のマークについていた米選手が、背後から熊谷選手を両手で抱きかかえてプレーを妨害しているようなのだ。テレビ中継でも、解説者が「ホールディング(反則の一種)をとられてもおかしくない」と話していた。ここでも主審は、米側のファールとはみなさなかった。

 いずれもペナルティーエリア内でのプレーだったので、仮に認められていれば日本側にペナルティーキック(PK)2本が与えられたはずだ。しかも、国際サッカー評議会が定める「サッカーの競技規則」第12章には、「意図的にボールを手または腕で扱い、相手チームの得点または決定的な得点の機会を阻止する」プレーをした選手は退場を宣告されるとある。主審が米側のハンドを見逃さなければ、なでしこにはPKが与えられたうえ、米は1人退場となり、前半途中から数的優位に立つことができただろう。試合の行方は大きく変わっていた可能性は高い。

■米紙「反則だとはっきり分かる位置にいた」

 米チームの選手も、ハンドがあったと認識していた。米「USAトゥデー」紙電子版では各選手の活躍を称える一方で、「最も重要なプレーとなったのは、ヒース選手のハンドだった」と伝えた。「まぎれもないファール」で、反則裁定が下っていたら日本にPKが与えられて同点に追いつかれていたかもしれない、という。さらに、この日2ゴールを決めた米MFロイド選手が「あれは明らかにハンドだった。彼女(ヒース選手)の腕に当たっていた」と語ったことに触れている。

 米「ニューヨークデイリーニュース」紙電子版は、試合結果を「米チームは実に、実にラッキーだった」と振り返る。問題のシーンについては、主審が「反則だとはっきり分かる位置にいたにもかかわらず、笛を吹かなかった」と批判した。主審の出身地、ドイツの日刊紙「ディ・ヴェルト」紙電子版は、「日米戦でのジャッジは素晴らしかった。『あれ』が反則だと裁定していたら」と指摘。同僚が試合前に、この主審を「世界最高の審判」と評価していた言葉を引用しつつ、「だがこの夜は違っていた。ヒース選手のハンドを見逃したのだから」と結んでいる。

 インターネット掲示板では、「誰が見ても誤審」と主審を非難する書き込みが並んだ。対戦相手の選手も認めているだけに、日本のファンにとっては、裁定が覆らない「悔しさ」はひとしおかもしれない。それでも、90分間の熱戦を繰り広げたうえで銀メダルを手にしたなでしこは、表彰式で誰もが満足げな表情を浮かべていた。

 USAトゥデー紙は、主審が「ハンド」をとらなかったことについて、試合後の会見で佐々木監督がコメントした内容を紹介した。記者に質問されて「何のことでしたっけ」と冗談で切り返した後、こう答えていた。

  「主審が何を見ていたかは分かりませんが、私は主審の判定を尊重します」

61 NAME :2012/08/11(土) 00:38:45
日本のPKだった?独紙が主審の判定批判、米選手のハンドとらず
ロンドン五輪サッカー女子決勝 日本1―2米国 (8月9日 ロンドン)
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2012/08/10/kiji/K20120810003875210.html

 ドイツの全国紙ウェルト(電子版)は9日、「PKが与えられなかったせいもあって日本は銀以上のメダルを取れなかった」と報じ、決勝を担当した自国出身のシュタインハウス主審の判定を批判した。

 問題とした場面は前半、宮間のFKがペナルティーエリア内にいた米国選手の手に当たったのに、ハンドにならなかったこと。同主審は日米が対戦した昨年の女子W杯決勝でも笛を吹いた実力者。だが、同紙は「シュタインハウス、決勝で失敗」の見出しを掲げ、明らかな誤審と記した。(共同)

62 NAME :2012/08/12(日) 01:57:05
バレーボールロンドン五輪 女子3位決定戦 日本vs.韓国テキスト
8月11日(土) 19時30分 スタート
http://london.yahoo.co.jp/live/text?id=948

日本、28年ぶりの銅メダルをストレート勝ちで決める 最後は迫田が今日チームトップの23点目となるスパイクを決め、日本は1984年ロサンゼルス五輪以来となる銅メダルを韓国にストレート勝ちという形で決めた。

63 NAME :2012/08/13(月) 15:33:40
ひと目でわかる 日韓・日中 歴史の真実

http://mamorenihon.wordpress.com/2012/06/28/%E3%81%B2%E3%81%A8%E7%9B%AE%E3%81%A7%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B-%E6%97%A5%E9%9F%93%E3%83%BB%E6%97%A5%E4%B8%AD-%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E3%81%AE%E7%9C%9F%E5%AE%9F/

64 NAME :2012/08/14(火) 03:19:18
「悔しい話」東京都の石原知事
2012.8.10 22:11 [領土・領有権]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120810/plc12081022110022-n1.htm

 韓国の李明博大統領の竹島上陸について、東京都の石原慎太郎知事は10日の定例会見で「しようがないが、悔しい話だ」と語った。

 石原知事は、韓国が戦後、竹島も含めた海域で一方的に漁業管轄権を主張した「李承晩ライン」に触れ「勝手にラインを作って日本の漁船を締め出し、竹島を組み込んでしまった。あのときの日本は身動きができなかった」と振り返った。「彼らが自分たちの領土と言って要塞まで作り、しかもそれを観光名所にしているという現実のなかで、なかなか難しい」とも話した。

 また、石原知事は運輸相時代、竹島を視察をしようとしたところ外務省から妨害されたとして「この国は変な国。外務省は訳のわからない役所だ」と批判した。

65 NAME :2012/08/14(火) 03:20:43
「不当性世界に訴える好機」下條正男拓殖大学教授
2012.8.10 22:18 [領土・領有権]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120810/plc12081022190024-n1.htm

 「民主党政権は北方領土や尖閣諸島にもまともに対処できておらず、竹島に至っては高い関心すら払ってこなかった。要は国として隙だらけでなめられているのだ。李大統領は政権末期で韓国世論の支持を集める絶好のチャンスと見たのだろうが、パフォーマンスにほかならず、断じて許されない。日本は韓国がいかに不当であるかを世界に向けて発信できる千載一遇の好機と考え、断固とした態度と戦略的な対応が求められよう」

66 NAME :2012/08/14(火) 03:21:29
「政府が無策では状態悪化」山田吉彦東海大学教授
2012.8.10 22:17 [領土・領有権]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120810/plc12081022170023-n1.htm

 「李大統領の竹島上陸は、韓国による実効支配の現実を日本国民に突きつけ、日本側がいくら抗議しても、手が届かない島になりつつあることを示した。国民意識の違いは日本と韓国で歴然としている。日本人が竹島を取り返したいという熱意を持たない限り、竹島は返ってこない。政府も今までのような無策では状態はさらに悪化するばかりだ。尖閣諸島まで実効支配されたら元も子もない。今回のことを戒めとすべきだ」

67 NAME :2012/08/14(火) 03:26:34
「自民政権なら行かなかった」 自民・石原氏
2012.8.11 10:43 [自民党]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120811/plc12081110440011-n1.htm

 自民党の石原伸晃幹事長は11日午前の読売テレビの番組で、韓国の李明博大統領が島根県・竹島への上陸を強行したことについて「外交力が非常に弱っている。何をやっても日本は何も反応できない(とみられている)。平成22年11月にメドベージェフ露大統領(当時)が北方領土に行ったのと同じだ」と述べ、民主党政権の外交姿勢を批判した。石原氏は「(自民党政権であれば)行かないだろう。李大統領は根本は親日だから」とも語った。

68 NAME :2012/08/16(木) 11:11:10
山本一郎「ネトウヨに共通するのは、コミュニケーション能力の低さ。社会性ないから『韓国の陰謀』論にハマる」
http://www.news30over.com/archives/6532335.html

中川:ネトウヨの引き起こした事件でおかしかったのが、オーストリアの教科書で日本海の表記が
 「東海」になることが決まったとかで、ネトウヨはオーストラリアと勘違いして、オージービーフの
 不買運動を呼びかけた。
 もともとオーストラリアもシーシェパード(反捕鯨団体)の影響で、ネトウヨにとっては「嫌いな国」の
 ひとつに入っているんですがね。ちゃんとニュース読めよって話ですよ。彼らに言わせるとネットの
 情報はフェアで、既存メディアはアンフェア、偏っているということらしいですが、ネットの情報なんて
 ソースのほとんどが新聞社とか通信社の記事だっていうことも知らない。

山本:ネトウヨがよく使う「マスコミはなぜ報じない!」っていうフレーズがあるけれど、ほとんどの場合、
 報じているんですよね。単に彼らが新聞を読んでいないだけ。そして、ネトウヨに共通するのが
 コミュニケーション能力の低さです。社会性がないため、実社会ではありえない陰謀論に簡単にひっかかる。

69 NAME :2012/08/16(木) 21:16:55
【調査】次期首相にふさわしいのは? 石破茂氏がトップ
http://www.news30over.com/archives/6535360.html
http://japanese.cri.cn/881/2012/08/13/144s196900.htm

日本の共同通信が13日に報道したところによりますと、「誰が次期首相にふさわしいか」という問いで世論調査を行ったところ、元防衛大臣で自民党衆議院議員の石破茂氏が最も高い得票を得ました。また現任の野田佳彦首相は第6位に止まりました。

 それによりますと石破氏は9.8%の支持率で第1位、第2位と第3位はそれぞれ自民党の石原伸晃幹事長と岡田克也副総理で、枝野幸男経済産業大臣と民主党の前原誠司政調会長が共に7.2%の支持率で第4位でした。

 日本のメディアは、野田首相は今年の秋に衆議院を解散して選挙を迎えると予測しており、自民党は次期選挙で第一党の座を奪い返すと見られています。(08/13 Lin、吉野)

70 NAME :2012/08/16(木) 21:57:08
「日本のナショナリストが中韓関係をこじらせている」米紙が東京発で報道 中韓主張に沿う表現を列挙
2012.8.16 21:33 [韓国]
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120816/amr12081621330009-n1.htm

 【ワシントン=犬塚陽介】米紙ウォールストリート・ジャーナルは15日、東京発の特派員電で、日本では「ナショナリスト(民族主義者・国家主義者)の政治家や活動家が新たな影響力を振るっており、中国や韓国との関係をこじらせ、東京の政策担当者の頭痛のタネになっている」との記事を掲載した。

 記事は15日に2閣僚が民主党政権下で初めて靖国神社に参拝したことや尖閣諸島の国有化計画、米ニュージャージー州パリセイズパーク市に設置された慰安婦碑の撤去を自民党の有志議員団が求めていることなどを中韓の主張に沿うような表現で列挙している。

 日本が中韓を“挑発”しているとの印象を与えかねない内容だ。

 2閣僚の靖国参拝については、靖国神社を「過去の帝国主義と強く結びついた施設」と説明。参拝が「韓国との紛争をさらに燃え上がらせた」とした。

 また日本の政治家は中国が「テロリスト」と位置づけるウイグル独立派の国際会議を5月に東京で開いたほか、尖閣国有化計画に「野田佳彦首相を駆り立て」、中国から3カ月で2回の抗議を「招いた」と指摘した。

 さらに慰安婦については「軍の売春宿で働くことを強制された韓国人女性」と表現し、「強制連行を示す資料はない」とする日本政府の見解に反する内容を一方的に記載。そのうえで日本側がパリセイズパーク市に慰安婦の碑の撤去を要求したことが「韓国の苦情を引き起こした」としている。

 記事は最近の「ナショナリストの日本の政治家」はインターネットで若者にメッセージを発信していると指摘。こうした政治家らの多くが「自衛隊の任務を厳しく制限する平和主義の憲法の改正」を究極の目標にしており、領土問題への関心の高まりが目標達成の弾みとなることに期待を寄せているとしている。

71 NAME :2012/08/16(木) 22:46:45
BBC世界世論調査2012
http://www.globescan.com/images/images/pressreleases/bbc2012_country_ratings/2012_bbc_country%20rating%20final%20080512.pdf

世界が最も好きな国
1位 日本
2位 ドイツ
3位 カナダ
4位 イギリス
5位 中国
6位 フランス

世界が最も嫌いな国
1位 イラン
2位 パキスタン
3位 北朝鮮
4位 イスラエル
5位 ロシア
6位 韓国

72 NAME :2012/08/18(土) 00:51:57
日韓スワップ協定よりも輸出制限を
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0816&f=business_0816_135.shtml

このように、これまで韓国は経済危機を度々日本の実質的な援助で乗り切ってきたにもかかわらず、感謝されるどころか、今回の李明博大統領の竹島訪問や天皇陛下への謝罪要求といった恩を仇で返しているのが今の韓国。そのため今回の行動に対し、多くの日本人から日韓スワップ協定の廃止を求める声が出てきたというわけです。

  ただし、このスワップ協定はあくまで通貨危機が起きた時のもので、すぐにどうこうというのはありません。仮に破棄したとしても、すぐに影響はないでしょう。

  もし、本気でやるのであれば、輸出制限でしょう。韓国は日本と同じように輸出立国ですが、日本と違うのは部品や素材、製造機器などを日本からの輸入に頼っているという点です。

73 NAME :2012/08/22(水) 16:13:47
2012年8月22日 10:10 (時事通信社)
日本のTPP参加、米国内の雇用に打撃=2万6500人減少も―米自動車業界
http://topics.jp.msn.com/world/general/article.aspx?articleid=1309926

【ワシントン時事】日本の環太平洋連携協定(TPP)交渉への参加に反対する米自動車大手3社のロビー団体、米自動車政策会議(AAPC)は21日、日本がTPPに参加した場合、自動車産業を中心に米国内の雇用が2万6500人減少する可能性があるとの調査報告を発表した。AAPCのブラント会長は声明で「日本のTPP参加が米経済に損害を及ぼすとのAAPCの立場を一段と強固なものにする結果だ」と強調した。

 報告は、米自動車大手フォード・モーターの資金支援を受けて、米自動車研究センター(CAR)がまとめた。日本がTPPに参加し、現在2.5%の日本車に対する関税が撤廃された場合、日本車の輸入台数は約10万5000台増加すると試算。この結果、自動車業界での直接的な雇用減は2600人に上り、これに加え自動車部品メーカーや販売業者で9000人、業界での賃金減少など負の影響の波及で、さらに1万4900人の雇用が失われる可能性があるとした。

74 NAME :2012/08/22(水) 16:15:29
2011年11月16日 11:00
TPP交渉参加で、自動車産業のメリットは何なのか?
http://topics.jp.msn.com/otoko_blog/other/article.aspx?articleid=760887

この参加が、10年後の自動車産業にどのように影響を与えるのでしょうか?日本のTPP(環太平洋連携協定)交渉への参加が大きな議論を呼んでいます。製造業の中でも強く参加を要望していた日本自動車工業会の志賀会長は、歓迎の意を示すと共に早期実現に向けて政府の積極的な取り組みを要望した模様。

その背景は韓国勢がウォン安や欧米とのFTA(自由貿易協定)締結などで攻勢をかけており、米国が韓国車に課している2.5%の関税も5年以内を目処に撤廃される見通しで、日本がTPPに参加しないと日本車への課税が続く事になるからだそうです。

しかしよく考えてみると、既にトヨタなど大手カーメーカーは早くから現地生産を展開しており、関税のかかる日本からの輸出に頼らず、現地生産、現地調達率を上げてコストダウンにも取り組んでいるわけで、本件には少なからず違和感を覚えないでもありません。先日フルモデルチェンジした米国生産の新型カムリも予想以上に販売が好調のようで、引き続き米国で人気のようです。

一方で米国企業は今回の日本のTPP参加表明をどう受け止めているのでしょうか?

ニュースによると、米の自動車大手3社でつくる業界団体「米自動車通商政策評議会」が11日、日本がTPP交渉に参加することに反対する声明を発表したようです。

マット・ブラント評議会代表は米自動車産業はこれまでのリストラで国際競争力を強化し、雇用創出などで米経済の回復の先導役を果たしており、日本のTPP参加はこれまで の努力を危険にさらすとの警戒感を示しているとか。他にもミシガ ン州知事も同様の反応。

日本国内でもTPPが「外国企業の参入障壁の撤廃を目指す国際協定」である性格上、利害関係が発生する農業、銀行、保険、医療などの各分野から参加反対の声が上がっているわけですが、殆ど国会での議論も無くハワイで開催されるAPECに参加する事になった為、大きな波紋を呼ぶ結果となっています。

TPPに9ヶ国が参加しているとはいえ、実態としては中国やロシアなどの大手は参加しておらず、経済規模からいえば、結果的に日米2国間交渉同然で、日本側は従来以上に輸入における門戸を開かざるを得なくなる為、予断を許さない状況になっているというわけです。

以上のように、まだ震災復興途上にもかかわらず参加メリットが今ひとつ不明確で、かつ国内や更には米自動車業会からも批判を受ける中、日本の代表自らがTPP参加を急ぐ理由はあるのでしょうか?

良い交渉結果が得られなかったからと言って、後から撤回が許されないとの噂もあるようで、今後の交渉推移が大いに注目されます。

75 NAME :2012/08/25(土) 23:19:20
シャープ、人員削減8000人超に=再建へ上積み―海外4工場の売却模索
時事通信 8月21日(火)18時37分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120821-00000108-jij-bus_all

 経営が悪化しているシャープが検討中の人員削減が、国内外で計8000〜1万人規模に上積みされる見通しとなったことが21日、分かった。同社は不振のテレビ事業の立て直しを急いでおり、メキシコや中国など海外4工場の売却を模索。それらの売却に伴い、人員の圧縮も今月2日に発表した5000人規模から大幅に膨らむ方向だ。
 海外4工場のうち、メキシコと中国のテレビ組立工場を提携先の台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業に売却する方向で調整を進めている。両工場で働く計3000人強の従業員は鴻海に移し、固定費削減につなげたい考えだ。残るポーランドとマレーシアの工場も鴻海などへの売却を検討中だが、交渉は難航しているもようだ。

76 NAME :2012/08/27(月) 09:57:39
日本はケチすぎ!なでしこジャパンに十分な“ご褒美”を―中国紙
配信日時:2011年7月23日 7時21分
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=52977

2011年7月22日、サッカー女子ワールドカップ(W杯)で優勝した日本代表なでしこジャパンに対し、日本サッカー協会オフィシャルスポンサーのキリングループは1人当たり100万円のボーナス支給を決定、日本政府も顕彰を検討している。だが、あれほどの偉業に対し、「日本はケチすぎる」と中国紙・中国青年報が苦言を呈した。以下はその内容。

W杯優勝という快挙を成し遂げたなでしこジャパンに対し、キリングループは19日、1人当たり100万円のボーナス支給を決定した。これまでに、なでしこたちが手にした報奨金は税込みで約500万円。このほか、枝野幸男官房長官が同日、「政府としても何らかの形で顕彰したい」と述べている。

だが、あれほどの偉業に対し、スポンサーも日本政府も「ケチすぎる」というのが正直な感想だ。なでしこたちが得た報奨金はすべて合わせてもわずか500万円。これに対し、中国では五輪で金メダルをとった場合、1人当たり150万元(約1800万円)以上(しかも免税)の報奨金が贈られる。

日本人の平均収入は中国人の10倍以上。こうしてみると、彼女たちへの“ご褒美”がいかに少ないかがよく分かる。最も信じられないのは日本政府だ。なでしこたちの活躍が日本にどれだけの栄誉をもたらしたか分かっているのだろうか。それを単に顕彰だけで済ませるとは。日本ほどの金持ち国家ならそれ相応の報奨くらい出せるはずだと思うのだが。(翻訳・編集/NN)

77 NAME :2012/08/27(月) 13:26:15
常に先手先手、中韓両国の「力の信奉」に学べ
2012.8.27 07:00 (1/3ページ)[安全保障]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120827/plc12082707030004-n1.htm

島根県・竹島問題で見せた数々の非礼に象徴されるが、韓国は日本が相手だと対抗心の情念をたぎらせ、我を忘れる。しかし、主権への執念は確固で計画的、ある意味で「冷静」だ。北朝鮮の後ろ盾・中国には“歴史的従属関係”もあり平身低頭な局面が多いが、主権に関しては強い姿勢を維持する。

例えば韓国名は離於島(イオド)、中国名では蘇岩礁(そがんしょう)と呼ぶ海面下4・6メートルに常時沈む東シナ海の岩礁(法的地位は暗礁)をめぐる境界争い。暗礁は朝鮮半島最南端の島から149キロ、中国からは247キロ離れている。韓国が「島」と呼ぶのは、韓国側の決意表明に過ぎない。

 両国は「自国のEEZ(排他的経済水域)内に在(あ)る」と主張。境界画定協議を繰り返してきたが、暫定経済水域を決めた以外、平行線をたどる。むしろ、激化の兆しさえ予感させる。

 中国国家海洋局幹部が3月、新華通信社の取材に「海洋監視船と航空機で常時『哨戒』中の海域は全て管轄海域」と放言。具体的にも「東は沖縄トラフ/南はジェームス環礁/北は鴨緑江河口」と明言したのだ。

常に先手先手

 韓国はひるまなかった。李大統領は「韓国の自然な管轄海域に在る」「海面下に在り領土紛争ではないが、韓国EEZ内」と反論した。常に「先手先手」を取ったのは韓国側であった。

78 NAME :2012/08/30(木) 21:30:46
重要法案棚上げ、「身を切らない」国会議員に怒りも 首相問責
2012.8.29 22:40 [野田内閣]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120829/stt12082922430014-n1.htm

野田佳彦首相に29日、問責決議が突きつけられた。自民・公明両党は今後、政府提出法案の審議に応じない構えで、衆院議員の定数削減や、国家公務員の人件費カットを盛った法案の成立は絶望的。消費増税、電気料金値上げ…。国民負担を強いる一方、自らの身を切ろうとしない国会議員の姿に憤りの声が上がった。

 「東京は一人1票なのに鳥取は一人5票。そんな不平等な選挙で、本当に国民の信を問えるのか」

 「一票の格差」是正を目指す「一人一票実現国民会議」共同代表の久保利英明弁護士は憤りを隠さない。

 民主党が28日に強行採決した選挙区「0増5減」、比例定数40削減の衆院選挙制度改革関連法案が仮に成立したとしても「格差是正には遠く及ばない」とした上で、「政局ばかりで、いまの国会議員には法律を変える力がないのか」とばっさり。最高裁が指摘する「違憲状態」のまま、解散総選挙に突入すれば、選挙の差し止めを求める訴えを起こす方針を示した。

 一方、国家公務員の総人件費を2割削減する法案も棚上げ状態に。東京・大手町の会社員、小野村雄二さん(43)は「消費増税は家計に厳しい。国民に苦労をかけるのだから、自分たちもがんばる姿勢を見せてほしかった」と苦言。

 霞が関には安堵の声も。3人の子供を抱える国家公務員の男性(40)は「(給与が)いつ削減されるか、戦々恐々としていたが、まずは一安心。立ち消えになればいいと、みんな腹の底では思ってるんじゃないですか」と話した。

79 NAME :2012/08/31(金) 10:49:39
「脱テレビ」導く“平成の薩長連合” ソニー&パナ、歴史的提携の舞台裏
2012.8.31 08:59 (1/3ページ)[合併・提携]
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120831/biz12083109060009-n1.htm

長年ライバル関係にあったソニーとパナソニックが、次世代のテレビ技術とされる有機EL(エレクトロ・ルミネッセンス)パネルの共同開発に乗り出した。テレビ事業の不振にあえぐ両社が、先行する韓国勢に対抗するため手を組んだ「歴史的提携」。激烈な競争を繰り返してきた両社が過去の因縁を断ち切り、提携に踏み切った舞台裏に何があったのか。(フジサンケイビジネスアイ)

量産技術の確立へ

 「次世代有機ELパネルを共同で開発する契約を締結しました」

 6月25日。ソニーとパナソニックの提携という歴史的な瞬間にもかかわらず、発表は記者会見ではなく、1枚のプレスリリースが配られただけ。両社の広報担当者も「会見の予定はなかった」と口をそろえる。長年対立してきた両社による「平成の薩長連合」(電機関係者)は、意外なほど静かにスタートした。

 共同開発では現在、両社の技術開発陣がそれぞれの技術情報を持ち寄り、内容を検討している段階。2013年までに量産技術の確立を目指している。

 有機ELテレビの開発で先行するのは韓国勢。サムスン電子は、年内に55型のテレビを発売する計画だ。LG電子も55型テレビの年内発売を視野に入れる。商品化で韓国勢に後れを取ったことが、両社の危機感を強めた。

 平面ブラウン管テレビ「ベガ」などで大成功をおさめたソニーは、その分、薄型テレビへの移行で他社に出遅れた。一方、パナソニックはテレビ向けパネル工場の巨額投資が大きな重荷となる。12年3月期までソニーは8年連続、パナソニックも4年連続でテレビ事業の営業損益が赤字だ。

80 NAME :2012/09/07(金) 00:15:05
シャープ、本社などほぼ全ての事業所に根抵当権 主力2行1500億円
2012.9.6 17:54 [west経済]
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/120906/wec12090618350009-n1.htm

シャープの本社、国内のほぼすべての事業所、拠点の土地・建物に対し、主力取引銀行のみずほコーポレート銀行と三菱東京UFJ銀行が追加融資の担保として計1500億円の根抵当権を設定したことが6日、分かった。シャープはこれまで無担保で融資を受けていたが、1・2兆円の有利子負債を抱えるなど資金繰りが厳しい状況にある。

 対象は、大阪市阿倍野区の本社ビルや隣接する田辺ビルのほか、国内のほぼすべての主要な事業所や拠点。資本業務提携する台湾の鴻海(ほんはい)精密工業と共同運営する大型液晶パネルの堺工場(堺市)も検討していた土地売却を中止し、担保に入れた。売却手続きを進めている東京都新宿区の市ケ谷ビルなどは除く。根抵当権設定は8月31日付で、2行が750億円ずつを極度額に設定している。

 シャープは、3千億超円のコマーシャルペーパー(CP)の償還期限が9月末に迫っている。米系格付け会社の相次ぐ格下げと株価下落により、新たなCPの発行が困難なことから、金融機関からの資金調達に頼るしかない状況が続く。シャープはこれまで銀行からの融資も無担保で受けてきたが、銀行側は担保が必要と判断した。

 また、堺工場の運営会社の副社長に、鴻海側が出した役員が昇格したことが分かった。代表権のある副社長で、8月に就任した。社長を出しているシャープと人事面でもほぼ対等な関係になった。

81 NAME :2012/09/07(金) 00:16:12
「必ず経営参加する」「シャープは存亡の危機」と鴻海の郭会長 台湾紙報道
2012.9.3 22:34 [関西企業]
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/120903/wec12090322380017-n1.htm

【台北=吉村剛史】シャープと業務提携内容の見直しを進めている台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の郭台銘会長が3日、台湾紙に対し「必ず経営参加する」「管理は日本の若い世代に任せる」などと語った。週内に台湾訪問を調整中のシャープの奥田隆司社長に対し、トップ会談に先立って、自身の考えを強調した形だ。

 台湾の有力夕刊紙、聯合晩報が報じた。

 同紙によると、郭会長は3日午前、同紙の電話インタビューで、「日本メディアによればシャープは存亡の機にある」と分析。「経営に参加し、両社を成功に導きたい」「投資だけなら銀行を頼るべきだ。鴻海と提携する意味がない」などと発言した。

 経営参加が実現すれば、自身が日本で管理にあたる余裕はないため「日本の若い世代に管理を任せたい」と語り、「1+1は2以上でなければならない」と、鴻海の経営参加がシャープ再建につながる、との見解を繰り返し強調した。

 両社トップの見直し協議は、郭会長が台湾財界の訪問団に同行して訪日した8月30日に行われるはずだったが、郭会長は会談を急遽(きゅうきょ)キャンセルし、予定を早めて即日帰台し、波紋を広げていた。

82 NAME :2012/09/12(水) 00:41:08
2012年9月11日 18:11更新
シャープ追加の人件費削減140億円
http://money.jp.msn.com/news/yucasee/%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%97%e8%bf%bd%e5%8a%a0%e3%81%ae%e4%ba%ba%e4%bb%b6%e8%b2%bb%e5%89%8a%e6%b8%9b140%e5%84%84%e5%86%86

シャープは11日、追加の人件費削減案などの経営改善対策を行うことを決定したと発表した。同日、労働組合に申し入れた。

 今回新たに決定した対策の要点は次の通り。
◆給与減額 平成24年5月から2%減額を「7%減額」に。合わせて基本給以外の諸手当も一律7%減額

◆賞与見直し 業績連動方式で決定した24年6月水準の12月、25年6月賞与がいずれも半減に。

◆その他 時間外手当など割増率の法定基準までの引き下げ。出張関連手当引き下げ、福利厚生制度の休止

 これらの対策で140億円の削減効果があると見ている。これまでにも8000人以上の規模のの人員削減を検討している。

83 NAME :2012/09/14(金) 00:52:01
潰瘍性大腸炎(1)突然の辞任 陰に難病悪化
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=52547

2007年9月12日、突然の首相辞任が発表され、驚きが広がった。内閣改造後の所信表明演説から、2日後のことだった。 「いったいなぜ今?」。国民のだれもがそう思った。当時、真相は明らかにされなかったが、難病に苦しみぬいた末の決断だった。

 「薬で何とかコントロールできると思ったのですが、それが無理なほど悪くなっていました。それなら一日も早く辞めたほうがいいだろうと考えたのです」 辞任表明の翌日に入院。同月下旬に記者会見し、体調悪化が辞任の理由と説明したが、詳細は伏せたまま。翌年1月、月刊誌に寄せた手記で持病についてつまびらかにした。厚生労働省が難病指定するほどの悪疾だった。「以前から、正直に話したほうがいいと言う人もいました。女房もそうです。しかし、政治家にとって病気があると知られるのはマイナスだと考え、ずっと黙っていたのです」

 潰瘍性大腸炎。この病気の原因は解明されていない。本来は病原菌など外敵から体を守るはずの免疫機能が、自らの腸粘膜を攻撃する「免疫異常」が一因とされる。炎症がひどくなると潰瘍になり、腸壁が破れることも。主な症状は腹痛や下痢、血便だ。 首相辞任のころには、頻繁に便意をもよおし、トイレに駆け込むほどに悪化。国会答弁を十分にこなせないまでになっていた。

(2012年1月5日 読売新聞)

84 NAME :2012/09/14(金) 21:41:11
野田政権弱腰批判の石破茂氏 2004年の尖閣上陸では弱腰対応
2012.09.14 16:00
http://www.news-postseven.com/archives/20120914_142692.html

選挙で政権が交代しても一向に変わらない日本の政治。いまや真剣に落とすことを考えるべきではないか。そこで領土問題について落選させるべき政治家を本誌・週刊ポストが選んだ。

【石破茂氏】
 中国人による尖閣上陸問題への野田内閣の対応を“防衛のプロ”として猛批判しているが、2004年3月の尖閣諸島上陸問題発生時には防衛庁長官として強制送還を容認している。

「小泉政権下での対応と同じではないのか」と問われ、「あれは政治的判断で、今回は強制送還で済ますが、二度とやるなよという日本からの配慮があった。今回は意図的に繰り返しているのだから同じ対応でいいわけがない」と自己正当化している。

※週刊ポスト2012年9月21・28日号

85 NAME :2012/09/14(金) 21:43:02
安倍晋三氏 2004年の中国人尖閣上陸事件で長時間の上陸許す
2012.09.14 07:01
http://www.news-postseven.com/archives/20120914_142610.html

総選挙で政権が交代しても全く変わらないのが日本の政治の現状だ。それを変えるには真剣に落とすことを考えるべきではないか。そこで本誌・週刊ポストが領土問題について落選させるべき政治家を選んだ。

【安倍晋三氏】
 2004年3月、尖閣諸島に中国人が上陸。当時の小泉政権は、上陸した中国人を入管法に基づき強制送還した。安倍氏は自民党幹事長だった。その対応は、先月15日に中国人7人が尖閣諸島に上陸した後の野田内閣と変わらない。

 そればかりか、2004年当時は上陸した後、海上保安庁では逮捕できないため沖縄県警の警察官を尖閣に派遣するのに時間がかかり、かなり長い時間上陸の状態を許しているのだから、今回よりもひどかったという見方もある。野田政権を「弱腰外交」と批判するが、前例を作ったのは紛れもない自分たちである。

※週刊ポスト2012年9月21・28日号

86 NAME :2012/09/14(金) 21:44:47
前原誠司氏 外相時代に尖閣漁船衝突事故で責任放棄の過去も
2012.09.13 16:01
http://www.news-postseven.com/archives/20120913_142526.html

選挙で政権が交代しても一向に変わらない日本の政治。いまや真剣に落とすことを考えるべきではないか。そこで領土問題について落選させるべき政治家を本誌・週刊ポストが選んだ。

【前原誠司氏】
 菅直人内閣当時に発生した尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件の際、海上保安庁を所管する国土交通大臣だった前原氏は公務執行妨害容疑で逮捕された中国人船長を「日本の国内法に基づき粛々と対応する。それに尽きる」と早期釈放には応じない強気の姿勢をとった。

 ところが、直後の内閣改造で外務大臣に就任し、中国側が日本の会社員を拘束するなど報復措置に出ると、時の仙谷由人官房長官と足並みを合わせて、那覇地検の「処分保留で釈放」という決定を容認した。外務大臣でありながら、重要な外交問題に政治家の責任で対応を決めるのではなく、「検察の判断」で誤魔化したのは責任放棄に等しい。

 国交相時代は八ッ場ダム廃止方針を打ち出しながら途中で放り出したが、こと外交ではそうした無責任な政治姿勢は間違いなく国益を損じる。ましてや「安保の論客」を標榜し、学生時代から外務大臣になりたくて政治家を志したという人物がこれである。

※週刊ポスト2012年9月21・28日号

87 NAME :2012/09/14(金) 22:09:20
石原知事が靖国参拝「野田はダメだ」
2012.8.15 14:25 [石原慎太郎]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120815/plc12081514260010-n1.htm

東京都の石原慎太郎知事は終戦記念日の15日午後、東京・九段北の靖国神社を参拝した。石原知事は、東京五輪招致に伴う海外出張に出ていた平成21年以外は毎年、終戦記念日に参拝している。

 石原知事は、文京区内で行われた都主催の戦没者追悼式に出席したあと、靖国神社に向かった。参拝を終え石原知事が礼服姿で現われると、多くの参拝者から「イシハラ! イシハラ!」とかけ声が。石原知事は参拝者らの列に歩み寄り、笑顔で手を振ったり握手を交わしたりしていた。

 居合わせた都議によると、石原知事は尖閣諸島(沖縄県石垣市)問題について、竹島へ韓国大統領が強行した視察に絡めてか「野田(佳彦首相)に行けと言ってるんだが(行かない)。あいつはダメだ」などと語っていたという。

88 NAME :2012/09/14(金) 22:33:11
菅首相 9年前に小泉純一郎氏と塩爺をアホ呼ばわりしていた
2011.02.08 10:00
http://www.news-postseven.com/archives/20110208_12216.html

1月27日、米格付け会社「スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)」が、日本国債の格付けを引き下げたことについて問われた菅直人首相はこう答えた。

「そういうことには疎いので、改めてにしてください」

 当然、翌日からは野党の集中砲火を浴びた。すると、「格付けの持つ意味は、私なりに相当程度、わかっているつもりだ」と釈明に追われる始末だった。

 しかし、菅氏は民主党幹事長時代の9年前に、こんな憂国論を披瀝していたのである。米格付け会社「ムーディーズ」が日本国債を2段階格下げした時、自身のHPでこう書いていた。

〈景気回復が見込めず財政悪化に歯止めがかからないと見られた結果。(中略)外国に資金が流出し始めれば一挙に国債は暴落する恐れがある。能天気な総理や財務大臣には分かっているのだろうか〉(2002年5月31日)

「疎い」どころか、時の小泉純一郎・首相や塩川正十郎・財務相を“格付けの意味を知らないアホ”と一刀両断していたのだ。9年の歳月は、そこまで菅氏の脳を衰えさせたのだろうか。民主党の古参職員はこんな内情を明かす。

「野党時代、菅さんは政府追及のためにあらゆる問題にかみつきまくっていたが、批判の材料探しや論理はすべて秘書や党の政調スタッフに任せきり。特に財政と外交については、全く理解していなかった」

 政治家は言葉に責任を持つべき――とは、これまた過去に菅氏が繰り返してきたフレーズである。「疎い」発言は、菅氏の政治家としての格付けを大きく引き下げたことは間違いない。

※週刊ポスト2011年2月18日号

89 NAME :2012/09/14(金) 22:34:49
小沢一郎氏の「政治とカネ」問題 菅総理も似たことやってた
2010.12.14 10:00
http://www.news-postseven.com/archives/20101214_8153.html

小沢一郎・民主党元代表は2009年の総選挙で91人の民主党候補に約500万円ずつ、総額4億4900万円の選挙資金を寄付し、88人を当選させた。原資の大部分は新生党時代に集めた献金を解党後に蓄えていたもので、いわば兵糧倉を開いて「天下分け目の戦い」に臨んだ。

 資金力に乏しく、選挙資金が枯渇していた民主党の若手たちにはそれが“恵みの雨”となった。

 ところが、政権の座に就いた菅直人・首相、仙谷由人・官房長官、岡田克也・幹事長は、今になって「あのカネで私兵をつくった」と小沢批判を展開し始めた。

 しかしそういう菅氏も2009年、約1億3000万円を集めた。そのうち民主党からの寄付は4078万円で、党所属議員で最も多くの資金配分を受けている(小沢氏ら他の多くの議員は2000万円)。

 そして同氏の資金管理団体『草志会』は、その資金から、総選挙時に櫛渕万里氏の260万円をはじめ、候補者5人に810万円を寄付した。

 菅氏は過去にも選挙の年に多くの党資金を懐に入れている。小沢代表時代の2007年参院選の際には、約1億2000万円という突出した寄付を受け(小沢氏はゼロ)、自身の政治団体の事務所費やグループ議員への分配に回していた。党の資金を同志に分けるのが「私物化」だというなら、それをしていたのはむしろ菅氏だ。

※週刊ポスト2010年12月24日号

90 NAME :2012/09/14(金) 22:45:31
2012年9月14日 13:20 (サイゾー)
ルネサス、エルピーダ失墜で、技術者の海外流出が止まらない
http://topics.jp.msn.com/wadai/cyzo/article.aspx?articleid=1386117

半導体業界で、海外への人材流出懸念が再び高まっている。

 引き金になったのは、大手半導体メーカーであるルネサスエレクトロニクスの大リストラと、エルピーダメモリの破綻だ。これまでも業界では、国内企業から海外への人材流出は日常茶飯事だったが、日の丸半導体が終焉(えん)を迎えそうな今、優秀な人材が日本に見切りをつけるのはどうやら避けられそうもなく、加速していく様相も見せ始めている。

米国・フリースケールがエンジニアを3倍増に

「フリースケールが大量に募集しているらしいと、社内でも話題ですよ」

 ルネサス社員はこう話す。フリースケールとは、自動車や家電などの制御に使うマイコンで、世界2位の米国フリースケール・セミコンダクタのことだ。実際、ホームページを見れば、自動車用マイコンの営業技術者を中心に、複数の職種で採用をしている。同社に近い関係者によると、実数こそ明らかにされていないが、「秋までに自動車用半導体の技術者を年初の3倍に増やす」と、急拡大する計画を掲げているらしい。当然、大リストラで経営の先行きに不安を感じたルネサス社員が、人材市場に流れ込むことを見据えての一手ともいえよう。

 フリースケールは、2010年4月にルネサステクノロジとNECエレクトロニクスが合併して現在のルネサスが誕生するまでは、マイコン市場シェアでは10年以上にわたり世界首位だった。その当時から課題だったのが、ルネサスのお膝元である日本での事業拡大。ルネサスの日本における自動車向けマイコンのシェアは、9割近いともいわれる。ルネサスが弱り目の今、人材を補強し、切り崩しに躍起というわけだ。

ルネサスにエルピーダ……日本は人材の宝庫(?)

 外資が人材を引き抜く企業として目をつけるのは、実はルネサスばかりではない。2月末に破たんしたエルピーダメモリでも、人材流出の懸念が高まっている。

 エルピーダが手がけるDRAMは、主にパソコンの記憶媒体に使われる。エルピーダの破たん後、「DRAMそのものが、技術的に廃れつつある半導体」との論調も少なくなかっただけに、人材引き抜きを意外に思う人がいるかもしれない。「DRAMは汎用品の上、DRAMを発明したインテルによって、規格ががんじがらめにされている。性能向上の手段がないに等しい」(東芝関係者)との声は実際に上がっている。

 ただ、DRAMがデジタル機器に不可欠なのは、今も、そして当分先でも変わらない事実だ。現在、半導体ではデバイス単体の性能ではなく、自社の中核技術に周辺の技術を取り込んだシステムでいかに勝負できるかが事業拡大のカギだからだ。「インテルのようなCPU(中央演算処理装置)メーカーであろうと、東芝のようなNAND型フラッシュメモリーメーカーであろうと、機器メーカーに対して主導権を握ろうとすれば、DRAMの技術は必須。実際、米インテルがエルピーダの技術者を一本釣りしようとしていると聞いている」(外資系メーカー幹部)

韓国勢躍進の裏に、流出した日本の技術者たち

 日本の半導体メーカーから、外資系に転じた技術者は少なくない。そのこともあって、韓国勢は大きく躍進した。これを受けて、00年代前半までは「国賊」と揶揄する声も多かった。当時を知る日立製作所のOBは、

「当時は日本の半導体業界にまだ競争力があった。だからこそ、敵陣営に移るなどとんでもないという考えになった。今は互角に勝負できる体力がないからね」

と嘆く。

 現在、日本の半導体業界では、スマートフォンなどに組み込まれる東芝のNANDや、デジタルカメラなどに使うソニーのイメージセンサー、省電力効果がある三菱電機のパワー半導体を除き、世界と渡り合える事業はほとんどない。

 80年代末、半導体業界で覇権を握ったNEC、日立製作所は不採算の半導体事業を切り離した。名前を変えて生き残ったエルピーダ、ルネサスは長いトンネルに入り込み、破たんやその一歩手前まで追い込まれている。いずれも現時点で、再浮上の具体的なプランは見えてこない。日本からの技術者の流出を嘆く声もあるが、雇用を保障してくれる会社がなくなりかねないのが現在の日本の現実だ。

 エルピーダ、ルネサスの苦境は、技術者が、自らのスキルを武器に世界で生き残らなければならない時代であることを、あらためて示している。
(文=江田晃一/経済ジャーナリスト)

91 NAME :2012/09/14(金) 22:46:52
【3】リストラ規模1万人じゃ小さすぎ!
ルネサス社員語る「社員をもっとクビにしないと会社潰れる」
http://biz-journal.jp/2012/06/post_260.html

5月26日付朝日新聞は1面で、「経営不振に陥っている半導体大手のルネサスエレクトロニクスが、取引先の銀行に対し、全従業員の3割近い計1万2000人程度を削減し、日立製作所をはじめとする親会社3社などに計1000億円の増資を引き受けてもらう経営再建策を示している」と報じた。しかしながら、再建計画案は実現性に乏しく、経営破綻までの秒読みが始まったとも噂されている。

 そこで、実際にルネサスで働いている社員・A氏に、一連の報道に対し社内ではどのように受け止められているのか? などについて話を聞いた。

――今回のリストラの話を聞いたのはいつですか?

A氏 報道で知ったのが初めてです。最初は6500人程度のリストラ報道で、「聞いてないよ!」と。そのあと、1万人以上の大規模リストラ報道が出ましたが、社内的に情報が下りてきたのは、報道されてからですね。報道直後は、リストラの数だけが出てきて何が起きてるかわかりませんでしたが、そのあとに、労働組合側が「どうなんだ!」と経営側に問いただすじゃないですか。それに対し、一応の回答が出されました。


――会社からの回答は、どんな内容でしたか?


A氏 「報道の内容は、当社からの発表ではありません」といったお決まりの言葉だけで、現時点(5月31日)でも具体的な数字などは出ていません。おそらく知っているのは経営陣だけでしょう。ただ、報道ですでに出ていますし、社員には匂わせてはいると思います。僕らも、このままではやっていけないのはわかっていましたし。

――社内的には、この話はどのような感じで受け止められていますか?

A氏 いよいよ、きたか、っていう感じですね。もともと人数が多すぎるということはありましたし。日立製作所、三菱電機、NECの3社が合体した会社で、これまで大きなリストラはしてこなかったわけですし。

――出身母体の異なる社員の間で、確執のようなことはあったりしますか?

A氏 そういうのは、あまりないと思います。少なくとも、日々外部と接するような部隊には。でも、設計部署などでは、設計の仕方だったり、どっちの技術を使うかといったことで、いろいろある模様ですね。

――社内的には、以前から危機感のようなものはありましたか?

A氏 それはありました。売上推移とか見ればわかるじゃないですか。

――どのあたりで実感しますか?

A氏 やはり製品価格ですね。どこのメーカーでも一緒だと思いますが、最終製品の価格が下がっているじゃないですか。世界的に見て、日本企業の競争力は落ちていますよね。パナソニックやソニーでさえ、あのありさまですから。で、そうした企業は、僕らのお客さんでもあるので、そういう状況になれば僕らも引きずられるんです。今はホント、製品自体は価格だけの世界ですね。価格、価格、価格......と、日本の中でも価格競争になってしまってます。

人件費が価格に重くのしかかる

――国内や国外の競合他社と比べて、ルネサス製品の価格は高いほうですか?

A氏 高いほうだと思います。価格には結局、その会社の経費も含まれますよね。当然、社員が多いと、それだけ大きなコストがかかってしまいます。今のお客さんは性能よりも価格を優先していて、性能に差があっても、価格の安さを選ぶ傾向にあります。最低限の要求さえ満たしていれば、それでいいと。

92 NAME :2012/09/14(金) 22:47:53
【3】リストラ規模1万人じゃ小さすぎ!
ルネサス社員語る「社員をもっとクビにしないと会社潰れる」
http://biz-journal.jp/2012/06/post_260_2.html

――いつかは人員削減をしなくてはいけないと思ってましたか?

A氏 個人的には遅すぎると思いますね。ただ、リストラというのは、クビを切られる人がいるということですから、ターゲットにされやすい人のことを考えると、あまり大っぴらには言えないですけどね。とはいえ、現実的に、このままほっといたら潰れてしまう、というのはあります。

――上の年齢層が余っている?

A氏 (経理部や総務部などの)間接部門とか設計部門だと思いますけど。年齢層としては、上の人が完全に余っています。クビ切れなくて、若い人も採れない、という状況ですね。やっぱり大企業病にかかっていると思います。効率をもっと高めれば、(営業などの)フロント部門を含めて、人数を減らしてできると思いますよ。

――ルネサスの一番の問題は何だと思いますか?

A氏 コスト体質が高いことですかね。それは結局、人が多いということに行き着くのかもしれません。お金がないから新しいことができない。何もできないから売れない、売れないから価格をどんどん下げるけど、コスト体質の良い韓国勢などにはかなわない、という悪循環にどんどんはまってしまっていると。

――「取引先に支払い猶予を求めている」というニュースもありました。資金繰りは厳しいですか?

A氏 すぐに倒産するということはもちろんないですけど、余裕がないのは間違いないです。でも、思うのは、社員はみんな人のせいにしすぎかなと。「こういうことになったのは経営陣の責任だ」と労働組合とか言いますよね。確かに、そうかもしれないけど、それもどうなのかなと。

――社内を見てて、ここがダメってところはありますか?

A氏 ホームラン(大きな案件)ばかり狙っていることですかね。取れるところはしっかり取って、それでホームランを狙うのはいいんですけど。まぁ、それほど世の中うまくはいかないですけどね。

――復活するためには、どうすればいいと思いますか?

A氏 合併は絶対必要だと思います。一時、ニュースでも出ましたけど、SoC(System on a Chip:1つの半導体チップ上に、ある装置やシステム動作に必要な一連のすべての機能を実装する設計方式)などの特定の分野別に他社と合体するとか、海外勢に勝つためには日本の企業同士で連帯してやっていかないとつらいと思います。国内企業同士で争っている時代ではないですから。

――エルピーダメモリも破綻しましたが、ルネサスはどうなると思いますか?

A氏 倒産はないと思います。日本経済に与える規模がでかいので、エルピーダのように、少なくとも何かしらの措置は取られるかなと。もうすでにありましたけど、給料の削減がまた始まって、その上で大リストラが行われると思いますね。
(構成=編集部)

93 NAME :2012/09/14(金) 22:57:11
NEC:円高などでリストラ1万人追加、今期は1000億円の純損失に(1
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-LYE7PH6JTSEE01.html

1月26日(ブルームバーグ):NECは26日、円高など事業環境悪化に対応して国内外で1万人の人員削減を実施すると発表した。これに伴い今期(2012年3月期)はリストラ負担として400億円を織り込むなどして、従来150億円の黒字だった純損益予想を1000億円の赤字に一転させた。

NECはリーマンショックを受けた2万人規模のリストラ負担で、09年3月期に2966億円の純損失を計上。現行の中期経営計画で来期の営業利益2000億円と純利益1000億円の確保を目指してきたが、人員減を追加する形。今回のリストラによる人件費などの抑制で、来期と翌年度に各400億円の営業増益要因が発生するとしている。

都内で会見した遠藤信博社長は、3年前の人員削減は電子部品など「緊急的な領域」に限られていたと説明。今回の削減は携帯電話やサーバーなど採算の苦しい事業が対象だとした。同社は10年に、携帯の開発部門を、カシオ計算機と日立製作所の共同出資会社と統合し、NECの連結子会社としていた。

同社広報担当のクリス清水氏によると、昨年末時点のNECの連結人員は約11万3000人。今回はこのうち5000人を削減するとともに、外部の委託先を絞ることで5000人を減らす形。実施は来期の前半が中心で、1万人のうち国内のリストラ対象は7000人。

みずほインベスターズ証券の石田雄一アナリストは「これだけの人員減を実施すれば、コスト削減効果は来年度から出てくる」としながらも、業績回復に向けた具体策には欠け「成長性に不透明感が 残る」と述べた。マネックス証券の広木隆チーフ・ストラテジストはリストラの成否が鮮明になるには時間が掛かるとして「株価的な評価はまだ先になる」との見通しを示した。

取材協力: 安真理子、藤村奈央子、山口祐輝

94 NAME :2012/09/15(土) 21:35:10
石原氏を痛烈批判=麻生氏
時事通信 9月13日(木)22時6分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120913-00000200-jij-pol

 麻生太郎元首相は13日の記者会見で、石原伸晃幹事長が谷垣禎一総裁を押しのける形で総裁選に出馬することについて、「下克上とか平成の明智光秀(という)、ありがたくない冠をこの人は当分頂くことになる。私の人生哲学には合わない」と痛烈に批判した。さらに「石原氏を支援する人の神経がよく分からない」とも語った。

95 NAME :2012/09/15(土) 21:37:21
坂本龍一さんの政治活動、山口市「配慮」要望へ
読売新聞 9月12日(水)21時30分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120912-00001088-yom-pol

 山口市は、市が設置した山口情報芸術センターの10周年記念祭総合芸術監督を務める音楽家の坂本龍一さん(60)が「脱原発」などの活動をしていることに対し、今後、「配慮」を求めることを明らかにした。

 12日の市議会一般質問で市幹部が答弁した。

 市議会では、議員が「(芸術監督として)税金を使って活動するのだから、政治活動を慎むよう申し立ててほしい」と市に要請した。

 答弁に立った市幹部は「個人としての思想言論の自由は、基本的には尊重されるべきだ」としながら、「記念祭が国内外から高い評価を得られるよう、本人に配慮いただくようお伝えしたい」と述べた。市は今後、要請の内容や時期を検討する。

 坂本さんは、国会議事堂前で「脱原発」を訴える抗議活動などに参加したり、7月の山口県知事選で特定候補を応援したりしたとして、一部の市議が問題視していた。

 坂本さんの所属事務所は、読売新聞の取材に対し、「本人、事務所とも特にコメントはありません」と答えた。
.最終更新:9月12日(水)22時59分

96 NAME :2012/09/18(火) 04:46:39
富士総合火力演習2012 写真特集
http://www.jiji.com/jc/d4?d=d4_mili&p=isd824-D3A_6190

97 NAME :2012/09/20(木) 08:33:06
由々しき国家群に囲まれている日本
2012.9.20 03:13 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120920/plc12092003140005-n1.htm

今回、東アジア諸国の一連の政治行動により、われわれの日本が人さらい(北朝鮮)、島ドロボウ(韓国)、海盗っ人(中国)という由々しき国家群に囲まれていることが、国民にはいよいよ明らかになったことと思われる。

日本軍と戦わずして米国に解放してもらった国(韓国)、少しゲリラ戦をしたものの大負けして、ソ連の傀儡(かいらい)にしてもらった国(北朝鮮)、別の連中が日本軍と戦っている間に山で英気を養い、戦後、前に戦っていた人々を追い出して独立した国(中国)である。

韓国の李明博大統領は、島ドロボウした地に降り立ち、その後、こう言った。「日王が韓国を訪問したいのなら韓国の独立運動家たちへ謝罪せよ。痛惜の念などという言葉だけなら来なくてよい」。朝鮮の中華思想は、中国という虎の威を借りる狐(きつね)の「小中華思想」で小さなものだが、それでも日本を侮辱したいという熱意にあふれていることが分かるだろう。

98 NAME :2012/09/21(金) 23:34:54
【民主代表選】
「うそつきドジョウ」「未来見えない」福島の被災者冷淡
2012.9.21 21:39 [野田首相]
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120921/dst12092121400013-n1.htm

 「福島の再生なくして日本の再生はございません」と絶えず強調してきた野田首相。だが被災地からは再選に厳しい声もあがった。

 「賠償について住民説明会で柔軟な姿勢を示しても、東京に帰れば否定する。被災者より官僚が大事なんじゃないのか」。福島県富岡町からいわき市の借り上げ住宅に避難する無職、坂本正一郎さん(64)は裏切られたと感じている。「うそつきドジョウでは福島も日本も再生できない」と吐き捨てた。

 代表選では原口一博元総務相に期待していた。「野田さんは原発再稼働したかと思ったら、反対のデモ団体に面会したり、態度に一貫性がまったくない。原口さんは若いからしがらみが少ないと思ったが…。この3年間を見ると民主党自体がもうだめだ」と話す。

 原発作業員用の弁当の宅配会社を経営する富岡町出身の遠藤義之さん(40)は「解散の先延ばしも福島のためであってほしいが、一日でも長く政権にいたいだけでは、と勘ぐりたくなる」と話した。

 一方、消費税増税を進めた手腕に期待する声も。大熊町から会津若松市に避難している無職、鈴木宮貴さん(83)は「野田さんは重要だと決めた課題はやりとげる人」と期待を込めながらも、「福島の復興を重要だと思っているのかどうか…」と語った。

99 NAME :2012/09/22(土) 15:45:09
シャープのXデーはいつ? 韓国が仕掛けた価格破壊で創業1世紀は崖っぷち
2012.9.15 07:00 (1/3ページ)[経済裏読み]
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/120915/wec12091507010000-n1.htm

シャープは15日、創業100周年を迎えた。歴史ある「一世紀企業」の仲間入りだが、経営再建の真っただ中だけに浮かれたムードはない。なぜ、経営は一気に傾いたのか。薄型テレビの販売低迷が理由といわれるが、一方で家電製品の価格破壊を招いた韓国のウォン安政策が経営不振の遠因という声も聞こえてくる。

 創業以来、厳しい局面もあったとはいえ、シャープの経営は概して安定成長を続けてきた。平成20年3月期には最終利益が1019億円と1千億円を突破。好調だった経営に何が起こったのか。

 「薄型テレビの販売不振と単価下落」。経営不振の理由はこの一言で要約されがちで、シャープの“液晶一本足”経営が危機を招いたといわれる。確かにその通りだが、それだけなのか。そこには複雑な要因が絡み合っており、「そのひとつが韓国勢が仕掛けた低価格競争を回避しきれず、収益を悪化させた」(関係者)とも指摘される。

 家電製品は自動車や住宅などに比べ、単価が安いこともあり、もともと値下がりしやすい。ただ、家電各社の“看板商品”であるテレビの値崩れに歯止めが利かなくなったのはこの数年のことで、引き金をひいたのが韓国勢だ。

 韓国では2008年2月に李明博政権が誕生し、輸出拡大を狙い「ウォン安政策」を推進してきた。韓国政府は否定しているが、為替介入などを通じてウォン安に誘導しているのは周知の事実だ。

100 NAME :2012/09/25(火) 23:31:29
「見損なった」橋下氏に批判殺到 (1)国家観、党組織…爆弾抱え船出
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/120925/waf12092513170023-n1.htm

橋下は外交・安全保障に関して、竹島の「日韓共同管理」、尖閣諸島の国有化批判や自衛隊常駐反対、沖縄県の米軍普天間飛行場の辺野古(へのこ)移転容認など、持論を次々と披瀝(ひれき)。 「(領土を)取り戻す気はないのですか?」「見損ないました」。24日、橋下は、ツイッターに殺到した批判に「ではどうやって解決しますか?」などと反論を繰り返した。

反発は“身内”にも及んだ。ある維新大阪府議は「国家の根源的なものが領土であるということが分かっていないのか。弁護士的な感覚で言ったのかもしれないけど、信じられない」。別の府議は「(橋下は)国家観がないと言われてきたけど、ホンマになかったのか」と吐き捨てた。

フジテレビ系番組「新報道2001」が20日に行った世論調査では、首都圏での日本維新の支持率は4・8%にとどまり、わずか1週間前の調査からほぼ半減した。

101 NAME :2012/09/28(金) 22:32:56
「国防の義務」 葛城奈海氏、田嶋陽子氏
2012.9.28 07:35 (1/5ページ)[憲法・法律]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120928/plc12092807380005-n1.htm

世界の多くの国では憲法に軍隊の規定があるだけでなく、兵役や国防の義務が明記されている。日本では憲法9条を改正して自衛隊を軍隊と規定すべきだとの声が高まりつつあるが、国民生活を維持するための国防の義務はどうあるべきかが次の問題として浮上してくる。元法政大教授の田嶋陽子氏と、キャスターで予備自衛官の葛城奈海氏に見解を聞いた。(溝上健良)

≪葛城奈海氏≫

 ■成人前に男女とも必要だ

 −−9条改正をどう考えるか

 「いまだに自衛隊では軍手を手袋、行軍を行進と言い換えるなど世間に気兼ねしている。改正して自衛隊は国軍とすべきだ」

 ○国民意識が芽生える

 −−国防の義務については

 「盛り込むべきだ。今の日本人は日本国民であるとの意識が希薄な人が多い。国に何かを期待するだけでなく、日本国の一員として国に何ができるか考えてほしい」

 −−どんな形がいいと考えるか

 「自衛隊の新入隊員訓練のような3カ月程度の訓練を男女に関係なく、成人への通過儀礼として導入することが考えられる。軍隊でなくても警察、消防、ボランティアなど、公のために奉仕することを体験させるべきだ」

−−一歩進んで、徴兵制も憲法で規定すべきだと考えるか

 「どちらかといえばあったほうがいいと思う。以前のドイツ(昨年まで徴兵制があった)のように軍隊と代替役務を選択できるようにすればいいのではないか」

 −−代替役務のあり方は

 「警察、消防、福祉業務などの選択肢がありうるが、国防を第一義に考えてほしい。戦後『人命は地球より重い』ということが言われてきたが、本来の日本人の価値観ではないはず。命より重いものがある、それが公であり、そのために命を捧(ささ)げることは美しいとされてきた。国家の背骨となっている憲法を、自分たちの手で日本らしい姿に戻すことが大事だ」

−−国防の義務、徴兵制というと反対の声も出てきそうだ

 「軍国主義国家になる、との声がありうるだろう。ただ個人や家庭でも、意見の合わない相手がいたとして口論で済めばいいが暴力に訴えられたときに、対抗できる自分の力を備えていなければ相手のなすがままにされてしまう。戦後教育を受けてきたらそういう考えになってしまうのは分かるが、万一の事態に備えるべく、そろそろ現実を直視してほしい。そうでないと国が滅びかねない」

 ○合宿生活が重要だ

 −−国防の義務があれば、若者の教育上も効果があると考えるか

 「日本では少子化が進み、幼い頃から個室を与えられる者も増えており、軍隊などの集団生活で、自分を律しつつ心身を鍛える意義は大きい。『若い時の苦労は買ってでもしろ』という。若者が心身の逞(たくま)しさを取り戻せば、それが国の自立にもつながるはずだ」

102 NAME :2012/09/28(金) 23:03:30
3500円カツカレー! 安倍新総裁誕生でネットとマスコミがガチンコ状態 2012年9月28日 16:00 
http://www.tax-hoken.com/news_aj9tMKWaNQ.html

早速ネガティブキャンペーン開始?
自由民主党の第25代総裁選挙が26日におこなわれ、安倍晋三議員が選出された。テレビなど大手マスコミでは、早速ネガティブキャンペーンが張られており、3500円以上のカツカレーを食べた、との報道にはネット上で多くの批判が集まっている。

火元は「ちちんぷいぷい」
「ネガティブキャンペーンの始まり」とされたのは、大阪の毎日放送系列で放送されている情報番組「ちちんぷいぷい」。自民党総裁選挙の動きをレポートした山中真アナウンサーが安倍氏の動向として選挙直前にホテルでカツカレーを食べたことを伝えた。

その中で、スタジオのコメンテーターらに向け「カツカレーの値段はいくらだったと思うか?」と質問。3500円以上という価格がクローズアップされる形で伝えた。また同アナウンサーは、カツカレーの値段について、再度自身のTwitterにも掲載して強調している。

火を噴いたTwitter
これに対して、ネット上には批判コメントが続出。「関西のちちんぷいぷいでいきなり安倍さん叩き来ました」「議員なのだから当たり前だ」「選挙の日の勝負メシなのだから」と安倍新総裁を擁護し、同番組を批判するTwitterやブログコメントが多数あふれた。

山中アナウンサー自身は後に、Twitterで下記のように釈明している。

カレーについて誤解もあるようなのであえて。僕は一言も批判してません。何人かの言う通り、立場ある人、しかも験担ぎの時なので、というのも一理あるでしょう。僕はただ、カツカレーという庶民的メニューも高級ホテルで食べるとそんな値段になるんだ、ということに驚いただけです(^^;; (山中真Twitterより引用)

実際に放送された動画を見ても、特に安倍新総裁に対する批判的な意図は感じられない。政治記者ではないため、特別な知識を持たない山中アナウンサーが、なんとか自分なりに必死の切り口を探した結果、「カツカレーの値段」にいきついた、というのが真相だろう。

ネット上でも、この「叩き叩き」に対して、アフィリエイトブログのアクセスを稼ぐため、とする分析もある。

「とくダネ」では「お腹痛でやめた」と批判
ただ、マスコミ各社には安倍新総裁に対するネガティブキャンペーンが実在する。

27日朝に放送されたフジテレビ系列の情報番組「とくダネ」では、コメンテーターの1人である田中雅子氏が前回、安倍氏が総理を辞任した件について「お腹痛くなっちゃってやめちゃった」とコメント。司会の小倉智昭は「子どもみたいだった」とこれを肯定した。

同じく日本テレビ系列の「スッキリ」では、テリー伊藤氏が「あんな弱気な人、肝の据わっていない人がトップをとったら、外交が不安」と批判。

潰瘍性大腸炎は大腸粘膜に潰瘍やびらんなどができる病気で、治療費について公費負担を利用できる「難病」に指定されている。また、外交における強面姿勢は安倍新総裁の特徴の一つである。

事実を歪曲、あるいは軽視するマスコミの姿勢に対して、ネガティブキャンペーンとしてかみつくネット世論には、一定の合理性が認められる。

社是「安倍叩き」は韓流押しのため?
政治評論家の三宅久之氏は、著書の中で若宮啓文朝日新聞論説主幹とのやりとりを紹介している。

それによると、安倍首相(当時)に対するバッシング一辺倒の報道に対して、「いいところは認める報道はできないものか」と訊ねた三宅氏に、若宮論説主幹は「社是なので不可能」と答えたという。

今回も早速始まった感のある安倍叩きだが、その原因については、やはり韓国・中国に対する強硬姿勢がマスコミの利益に反するため、と推測する声もある。

経営を重視するマスコミにとって、安価な韓流コンテンツは「公正な報道」という存在意義を犠牲にしてでも守りたいものなのか。

103 NAME :2012/09/29(土) 00:12:50
徳島の自民県議が安倍氏中傷 ツイッターで持病揶揄「何時投げ出すんですか!?」
2012.9.28 11:48 [安倍晋三]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120928/stt12092811490009-n1.htm

■地方の声を無視された

 自民党に所属する来代(きただい)正文徳島県議(66)が、党総裁に返り咲いた安倍晋三元首相を批判し、持病を揶揄(やゆ)する内容の書き込みを短文投稿サイト「ツイッター」に書き込んでいたことが28日、分かった。全国各地から批判が殺到、来代県議は謝罪した上でツイッターを閉鎖した。

 来代県議は総裁選のあった26日、自身のツイッターに「安倍総裁さん、今度はいつやめる、いや、何時投げ出すんですか!?今度の理由は下痢から便秘ですか?」などと投稿。その後、ツイッターやネット掲示板などに来代県議を非難する書き込みが相次ぎ、27日には県議会事務局などにも抗議が殺到したという。

 来代県議は「地方の声を無視された腹いせに、新総裁の悪口を言ったらおこられました。新総裁に地方の切り捨てがないようお願いと、失礼をおわびします」と釈明の書き込みをして、ツイッターを閉鎖した。

104 NAME :2012/09/29(土) 00:21:21
安倍氏「日本を取り戻す執行部だ」 新布陣決定、安倍・石破支持者で分け合う
2012.9.28 22:51 [安倍晋三]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120928/stt12092822540020-n1.htm

自民党の安倍晋三総裁(58)は28日、副総裁に高村正彦元外相(70)、幹事長に石破茂前政調会長(55)、総務会長に細田博之元幹事長(68)、政調会長に甘利明元経済産業相(63)をあてる新役員人事を決め、同日の総務会で了承された。

 国対委員長は浜田靖一元防衛相(56)、幹事長代行に菅義偉元総務相(63)を起用した。

 新役員は総務会後、そろって記者会見し、安倍氏は役員人事について「日本を取り戻す。政権奪還を実行に移す執行部だ」と強調。「衆院解散・総選挙の約束はわが党との約束と言うよりも国民への約束だ」と述べ、野田佳彦首相に対し臨時国会会期中の解散を迫る考えを示した。

 外相経験者の高村氏の副総裁就任は、悪化する日中関係の改善などに向けた外交手腕を期待した。国民的人気の高い小泉進次郎青年局長(31)は次期衆院選を見据え留任させた。このほか、幹事長代理に鴨下一郎元環境相(63)を起用。河村建夫選対局長(69)は留任する。

 主要役員は全て閣僚経験者で占められ、総裁選の安倍氏支持者、石破氏支持者で分け合った格好だ。

105 NAME :2012/09/30(日) 00:29:37
“反日声明”韓国で大歓迎 大江健三郎氏ら、領土問題「日本が侵略、反省を」 
2012.9.29 22:10 (1/2ページ)[韓国]
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120929/kor12092922120005-n1.htm

 【ソウル=黒田勝弘】中国や韓国との領土問題を「日本がまず侵略について反省すべき」とする日本の知識人の“反日声明”が韓国メディアで大々的に紹介されている。29日の各紙はほぼ全紙が社説でこれを取り上げ「自国の侵略主義を叱る日本の知性」(東亜日報)と大歓迎している。

 声明はノーべル賞作家の大江健三郎氏や元長崎市長の本島等氏、月刊誌「世界」の編集長を務めた岡本厚氏など、反日的な主張で知られる左派や進歩派の知識人、文化人らを含む約1300人が「『領土問題』の悪循環を止めよう」と題し28日、東京で発表した。

 日本ではさして注目されていないが、声明は尖閣諸島も竹島も過去の日本による侵略の歴史が背景にあるとして中韓の立場に理解を示している。領土紛争に伴う民族主義感情への批判や否定も主に日本に向けられていて、結果的に中国や韓国の反日民族主義を容認するものになっている。

“反日声明”韓国で大歓迎 大江健三郎氏ら、領土問題「日本が侵略、反省を」 
2012.9.29 22:10 (2/2ページ)[韓国]
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120929/kor12092922120005-n2.htm

 また国際的な人気作家、村上春樹氏が領土問題に関し日本の朝日新聞(28日付朝刊)に寄稿した文章も韓国紙は1面トップ記事などで大きく報道している。

 村上氏は、中国の反日暴動を機に日本人作家の作品など日本関係の書籍が規制され書店から消えたというニュースに「ショックを感じている」とし、「国境を越えて行き来するようになった多くの文化的成果」の往来を領土問題の「感情」でふさいではならない、と書いている。さらに「領土問題は実務的課題」として解決すべきで国民感情の領域に踏み込むのは危険だという。

 どちらかというと中国を対象にした印象が強いが、韓国では「急速に右傾化する日本国内に向けたもの」(中央日報)とされ、先の“反日声明”とまとめて、日本での反省、自己批判として歓迎されている。

106 NAME :2012/09/30(日) 00:35:06
名指し批判避けた国連演説、“大人の対応”裏目に
2012.9.29 18:00 (1/4ページ)[名言か迷言か]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120929/plc12092918010011-n1.htm

約20分間の演説のうち、半分近くの時間を割いて強調したのが「法の支配」の重要性だ。沖縄県・尖閣諸島や島根県・竹島をめぐる中韓両国との対立を念頭に、「自らの主義主張を一方的な力や威嚇を用いて実現しようとする試みは、国連憲章の基本的精神に合致せず、人類の叡智に反するもので、決して受け入れられるものではありません」と両国を暗に批判した。

 さらに「外交官や国際機関の職員の安全が確保されなければならない」と、丹羽宇一郎前駐中国大使の乗った公用車が襲われ日本国旗が奪われた事件を想起させる発言も。「経済成長の著しい国々が、その国力に見合った責任を果たすことをわが国は期待します」との指摘は、まさに中国に向けたものといえるだろう。

日本にとって誠に真っ当な主張ばかりなのだが、残念ながら、これらの表現の中に中国や韓国の名前が出てこない。これでは、読みようによっては「国際法の順守」という一般論を述べているだけとも取られかねない。北朝鮮やイラク、シリアを名指しで非難しているのとは大きな違いだ。

だが、中国はこうした日本の配慮にはお構いなしに、さらに非難のボルテージを上げた。楊潔●(=簾の广を厂に、兼を虎に)(よう・けつち)外相は27日夜(日本時間28日午前)の国連総会での演説で、「日本が中国から釣魚島(尖閣諸島の中国名)を盗んだ歴史的事実は変えられない」と歴史問題を絡めて、名指しで日本批判を繰り返した。

 これには日本側も議場で反論の答弁権を行使。児玉和夫国連次席大使は「中国と台湾が尖閣諸島について主張を始めたのは1970年代になってからだ」と日本の立場を主張したが、中国側も再反論し、答弁の応酬が続いた。

 首相は28日付のブログに、国連総会での日中両国代表の対立について「大変に遺憾だ」と書き込んだが、中国側の対応を読み違えた感は否めない。中国側は日本との話し合いまでは拒否しておらず、強気の発言は半分ポーズの可能性が高い。

自民党の外交・防衛に詳しいベテラン秘書は「対話のパイプが維持されているのならば、日本も中国や韓国の名前を挙げて、言うべきことをきちんと言った方が各国の理解が得られやすい」と指摘する。国際世論を日本の味方につけることができるか今が正念場。野田政権にはきちんと実効性のある対応を求めたい。(桑原雄尚)

107 NAME :2012/09/30(日) 14:37:53
安倍新総裁、高級カツカレーにネット非難
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20120928-1024232.html

26日の自民党総裁選直前、都内のホテルで決起集会を行った安倍晋三総裁(58)が、昼食に高級カツカレーを食べていたと一部の情報番組で報道され27日までに、インターネット上で“カツカレー騒動”が勃発している。ツイッターなどでは「(値段が)高すぎる」「既に庶民感覚を失っている」などと安倍氏への非難が出ている。過去にも麻生太郎元首相の都内一流ホテルでの高級バー通いが非難されたことがあり、安倍氏にとっては早速、痛い船出となった。

 安倍氏は26日、東京・ホテルニューオータニで行われた決起集会に出席。支持者を前に、総裁選に「勝つ」ための験担ぎとしてカツカレーを勢いよく頬張った。この様子をMBSテレビの情報番組の男性リポーターが「通常のカレーだけで3500円、カツを乗せると特別オーダーでもっと高くなるそうです」などと伝えたことが“カツカレー騒動”の発端となった。

 放送直後から、ツイッターやフェイスブック上などで「安倍さんは全く庶民感覚がない」「高級カレーをテレビ前で食べるなんて一般人を無視している」などとの非難が出た。ただ、一部には「3500円カレーを食べてみたい」という書き込みもあった。その後、ネット上で同ホテル内にあるコーヒーショップ「SATSUKI」のポークカツカレーのフィレ(3200円、サービス料別)ではないかとの情報が流出。同品は、定価に10%のサービス料が追加され3520円で提供している。

 ホテルニューオータニの広報担当の石黒孝大さんによると、前日26日のカツカレーは同ホテルで決起集会を行った安倍氏だけでなく石破茂前政調会長(55)も食したという。このカレーはSATSUKIの商品ではなく、宴会場を予約した方のみに提供される特別メニューだという。金額に関しては「宴会場と昼食のセット料金のためお答え出来ません。ただ、ホテル価格であることは間違いありません」と説明した。

 同ホテルによると、ホテル内でカツカレーを提供しているのは4店舗ある。その中でも、最も高いのが約20年以上も前からカツカレーを提供しているSATSUKIだ。政界や芸能界などの著名人に愛されているカツカレーだという。石黒さんは「ネット上の騒動で、10件近くカツカレーの問い合わせがありました。お店のページビューも昨日に比べ10倍以上で、通常よりも数も出ており私どもも驚いています」と困惑気味に話した。

 自民党本部の食堂にも議員に愛され続けてきたカレー(700円、サラダ付き)がある。たまたまホテルで決起集会を行ったことから飛び出した今回の騒動。非難が出るのも、自民党の政権復帰が近い証しなのかもしれない。

 ◆自民党とカレー 自民党では派閥が活発だった時代から、昼間に党本部で開かれる会議で、必ずといっていいほどカレーライスが出されてきた。手早く食べられるのが理由で、同じメニューを食べて一致結束を確認する目的も。かつての田中派・木曜クラブの昼食もカレーだった。党本部で出されるのは、9階の食堂メニューにあるマイルドな風味が特徴のカレーだ。民主党などほかの政党でも、昼会合時のカレーは定番メニューで、総理官邸でも、首相がカレーを食べながらスタッフと打ち合わせをすることもある。カレーは、永田町とは切っても切れないメニューだ。

 ◆カツカレーのルーツ 東京・浅草の洋食屋台「河金(かわきん)」が1918年(大7)に出した「河金丼」とされている。豚肉のカツレツを載せたどんぶり飯にカレーソースをかけた。現在のカツカレーのスタイルは、東京・銀座の洋食店「グリルスイス」で1948年(昭23)に生まれたとされる。当時プロ野球巨人の選手だった故千葉茂氏から「カレーにカツを載せてくれ」と頼まれたことがきっかけ。同店の庄司あけみさんは、今回の3000円台のカツカレーについて「お肉の値段が相当高いはず。例えば国産の鹿児島黒豚で、お箸で切れるくらいの軟らかさだと思う」と推測した。

 [2012年9月28日9時22分 紙面から]

108 NAME :2012/09/30(日) 14:43:01
自民党新総裁の安倍氏は、早期解散をどう引き寄せる
安倍氏人事にちらつく麻生氏の影
2012.9.30 12:00 (3/3ページ)[安倍晋三]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120930/stt12093012010005-n3.htm

ちなみに、安倍氏の総裁就任に当たり、陰ながらその流れを導き出したのは、麻生太郎元首相とされている。安倍政権下で官房長官を務めた塩崎恭久、幹事長の中川秀直両衆院議員を人事で処遇することも否定的だったという。ふたを開ければ、麻生氏の意向が反映された人事になっており、安倍氏の党運営では今後、麻生氏の影がちらつくことになりそうだ。

109 NAME :2012/09/30(日) 21:34:26
∴TPP関連:通商協定機関・交渉名

○ASEAN(東南アジア諸国連合 1967-) 東南アジア10ヶ国の経済・社会・政治・安全保障・文化での地域協力機構 原加盟国はタイ、インドネシア、シンガポール、フィリピン、マレーシアの5ヶ国 欧州連合 (EU)、北米自由貿易協定 (NAFTA)、中国、インドと比肩する経済規模になりつつある
○ウルグアイ・ラウンド(1986-1995) 世界貿易上の障壁をなくし、貿易の自由化や多角的貿易を促進するために行なわれた通商交渉
○NAFTA(北米自由貿易協定 1994-) 米国、カナダ、メキシコの3国で結ばれた自由貿易協定
○WTO(世界貿易機関 1995-) 自由貿易促進を主たる目的として創設された国際機関 GATTウルグアイ・ラウンドにおける合意によって成立 物品貿易だけでなく金融、情報通信、知的財産権やサービス貿易も含めた包括的な国際通商ルールを協議する機関
○FTA(自由貿易協定) 自由貿易地域の結成を目的とした、2国間以上の国際協定 2国間協定が多いが、NAFTA(北米自由貿易協定)等の多国間協定もある
○EPA(経済連携協定) ただ単に通商上の障壁を取り除くだけでなく、両経済領域での連携強化・協力の促進等をも含めたもの 従来のFTA・EPAは、その上位理念にWTO協定があったため重要品目の除外・例外が認められていたが、TPPは関税の完全撤廃をめざす
○APEC(アジア太平洋経済協力 1989-) 環太平洋地域における多国間経済協力を進めるための非公式なフォーラム 日本や米国など及びASEAN加盟6か国の計12か国で発足、21の国と地域に拡大 開かれた地域協力によって経済のブロック化を抑え、世界貿易機関(WTO)のもとでの多角的自由貿易体制を維持・発展することを目的としてきた APECは非公式なフォーラムであって、メンバーを法的に拘束しない緩やかな協力の枠組という性格を持つため、名称に「会議」を含めることは適当ではない 先進国は2010年まで、途上国は2020年までに貿易・投資の自由化達成を目標とした
○FTAAP(アジア太平洋自由貿易圏構想) APECの加盟国全域(21カ国)において、自由貿易圏を構築する構想の名称 この構想が実現した場合に形成される貿易自由化された経済圏の規模は、世界人口の約4割、世界の国内総生産(GDP)の全体の約6割に達する 具体的な経済的枠組みとしてはTPP、ASEAN+3(EAFTA)、ASEAN+6(CEPEA)などがある
○AFTA(ASEAN自由貿易地域 1992-) 東南アジアにおける地域経済協力 EUや北米自由貿易協定(NAFTA)などの地域経済圏への対抗を図っている
○ASEAN+3(EAFTA 1997-) ASEANに日中韓を加えた13カ国で経済協力などを進める枠組み
○ドーハラウンド(2001-) 貿易障壁をとり除くことを目的として世界貿易機関(WTO)が主催する多角的貿易交渉
○ACFTA(中国×ASEAN加盟6カ国との自由貿易協定 2010-) タイ、インドネシア、ブルネイ、マレーシア、フィリピン、シンガポール と中国の間で貿易される品目の9割について関税を撤廃する
○ASEAN+6(CEPEA 2005-) 日本が提唱。ASEAN+3にインド、豪州、ニュージーランドを加えた16カ国で主にアジア地域の経済連携などをめざす

110 NAME :2012/10/01(月) 23:06:28
首相「私から解散言及せず」=3党首会談踏まえ臨時国会―野田3次改造内閣発足
時事通信 10月1日(月)18時36分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121001-00000134-jij-pol

 野田第3次改造内閣は1日夜、皇居での認証式を経て、正式に発足した。野田佳彦首相はこれに先立ち、首相官邸で記者会見し、民主、自民、公明3党の党首会談を開く際に「私から衆院解散の時期に言及することはない」と述べ、先に3党首が合意した「近いうちの解散」をめぐり、時期の確約には応じない考えを示した。自公両党の反発は必至で、3党首会談は難航しそうだ。
 首相は内閣改造の狙いについて「山積する内外の諸課題に対処する上で、政府与党の連携を深め、内閣の機能を強化するために行う」と説明。特に、(1)特例公債法案の処理(2)社会保障制度改革国民会議の早期設置(3)「1票の格差」是正と定数削減を含む衆院選挙制度改革―に全力で取り組む決意を示した。
 臨時国会の召集時期に関しては、特例公債法案などを念頭に「(党首会談で)どこまで合意形成の可能性があるのかどうかを含めて、次の国会をいつ開くのかどうかという判断につなげていきたい」と述べ、自公両党首との会談を踏まえた上で判断する意向を示した。

111 NAME :2012/10/02(火) 23:49:44
「債権国家の日本は破綻から遠い国」と気鋭の女性経済評論家
2012.10.02 16:00
http://www.news-postseven.com/archives/20121002_146571.html

出口の見えぬデフレ不況。日本経済はこのままダメになってしまうのでは――その懸念を明快に否定するのが、近著『世界のお金は日本を目指す』(徳間書店刊)が発売1か月で3万部を突破した、気鋭の経済評論家・岩本沙弓氏だ。氏は、「国際金融の現場では、世界は日本に注目している」と断言する。

 岩本氏は、借金ばかりでなく「資産」の存在を知るべきと説く。

「日本国内の経済主体である金融機関、企業、NPO、個人(家計)、政府の資産と負債を相殺すると海外に保有する資産がわかりますが、その『対外純資産』が253兆円もある。これはいわば国内では使い切れないお金。仮に日本の財政が逼迫した際には、このお金を国内に戻しにかかるでしょう。

 ちなみにこの額は今年で21年連続の世界1位。2位の中国の対外純資産でも138兆円です。“世界一の債権国家”である日本は、『最も破綻から遠い国』といえるのです」

 また、「円高は悪ではない」とも述べる。

「昨年は31年ぶりの貿易赤字となりました。これは大震災という、あくまでも特殊な要因によるものですが、メディアは輸出企業の衰退を危惧し、その原因を円高としました。しかし、そもそも『輸出立国・日本』は幻想です。輸出の影響を否定はしませんが、日本のGDPにおける輸出比率はわずか11%に過ぎず、実は1960年代から現在までほぼ同水準で推移しています。

 さらに、企業への損害どころか、2011年度の『役員報酬1億円以上開示企業』数は、震災がありながら前年度を上回った。しかも産業別では製造業が1位になっているのです。

 それなのに、円高は日本経済には一大事だという理屈で、財務省や政府は為替介入を繰り返してきました。菅、野田政権だけで16兆円の為替介入するという大判振る舞いをした結果、介入額の累計は117兆円(政府短期証券)にまで膨らんでいます。しかし、これだけ投入しながら円安にはならなかった。つまり効果は限定的なのです」

 そしてこう喝破する。

「『財源がないから消費税増税』だというなら、為替介入で負債を増やし続けることは、全くの本末転倒といわざるを得ません。そもそもいま政府がやるべきは増税ではない。金融緩和しても金融機関にお金が溜まるなら、政府がお金を使う主体になるべきです。そのために、積極的に公共事業でお金をばら撒く必要がある。

 公共事業というと箱モノや無駄な高速道路をイメージされますが、そうではありません。原発問題で日本の死角になっている、エネルギー分野への財政出動が必要であると考えます」

 本来ならば増税は、税と社会保障の一体改革だったはずだが、いつの間にか社会保障は置き去りにされた。国や政府は「日本の財政は破綻寸前」と国民を脅して増税に突き進む。

 岩本氏は「財政破綻論の脅しに騙されてはいけません」と力を込める。

「国際金融の現場では、世界は日本に注目しています。債務危機で揺れる欧州の国債価格は安定しない。そのため、外国の投資家はいつでも参加でき、撤収しようと思えばすぐできる安定した市場に資金を避難させたいと考えています。そこで選ばれるのは日本なのです。

 日本は2005年ごろから貿易収支を所得収支が上回るようになりました。所得収支とは海外への投資の差引額のことです。日本はここ最近常に黒字続きで、海外投資で受け取る利子や配当金だけで、貿易で儲けたお金を上回る年間10兆円以上の“不労所得”を世界からかき集めている。その豊富な資産と、モノ作りの技術の高さに裏付けされた信用があるのです」

 だから“世界のお金は日本を目指す”というのだ。私たちは“世界最強”の自国通貨を持つ国で暮らしている。岩本氏のいうように自信を取り戻し、円の力を信じようではないか。

※週刊ポスト2012年10月12日号

112 NAME :2012/10/04(木) 20:38:06
「国家より自分の民主党、ふざけんじゃない」 石破氏、党首会談を呼びかけない首相を批判
2012.10.4 17:32 [民主党]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121004/stt12100417350010-n1.htm

自民党の石破茂幹事長は4日のBS朝日の番組で、野田佳彦首相が自民、公明両党に党首会談の打診をせず、特例公債法案の審議見通しが立っていないことについて「竹下登元首相は自分の内閣と引き換えに予算を成立させた。政府与党は自分を捨ててでも国家のためにというものだが、民主党は『国家を捨ててでも自分のため』だ。ふざけんじゃないという話だ」と批判した。

113 NAME :2012/10/04(木) 20:39:35
「“近いうち”から“遠いうち”に」「逃げよう逃げようという感じ」麻生元首相が民主批判
2012.10.4 15:25 [自民党]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121004/stt12100415250009-n1.htm

自民党の麻生太郎元首相は4日の派閥の例会で、衆院解散・総選挙の時期について「近いうち、というのから遠いうちにだいぶ変わってきたような気がする。(野田佳彦首相は解散を)逃げよう逃げようという感じだが、この内閣が一日続けば一日続くほど国益を損なうと確信する」と述べた。

 野田首相が谷垣禎一前総裁との党首会談で「近いうちに信を問う」と表明したにもかかわらず早期解散を先送りを図ろうとしていることを批判、自民党は攻勢を強めるべきだとの考えを示唆したものだ。

114 NAME :2012/10/05(金) 23:43:59
「あの顔ぶれでは…橋下君自身が失望?」 石原知事が維新国会議員団を酷評
2012.10.5 19:33 [石原慎太郎]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121005/stt12100519350014-n1.htm

石原慎太郎東京都知事は5日の記者会見で、橋下徹大阪市長が代表を務める新党「日本維新の会」に合流した松野頼久衆院議員ら国会議員団について「そうそうたるメンバーが集まったのならともかく、あの顔ぶれでは周りも失望するんじゃないか。橋下君自身が失望してるのじゃないのかね」と酷評した。

115 NAME :2012/10/06(土) 23:50:57
外国人献金 田中法相の責任は重大だ
2012.10.6 03:23 (1/2ページ)[主張]
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121006/crm12100603230004-n1.htm

それにしても、民主党政権で外国人献金の問題が後を絶たないことにはあきれる。

 前原誠司国家戦略担当相は外相だった昨年3月、在日韓国人女性から5年間で25万円の献金があったことを認めて閣僚を辞任した。当時の菅直人首相も在日韓国人系金融機関の元理事からの計104万円の献金問題を追及されて窮地に立たされたが、東日本大震災の発生でうやむやになった。

 野田佳彦首相も在日本大韓民国民団(民団)関係者ら在日韓国人2人から47万円の献金があり、国会で陳謝したが、十分な説明責任を果たしたとはいえない。

自民党も福田康夫元首相の選挙区支部が北朝鮮系企業から20万円の献金を受けていた例がある。

 民主党の場合は、同じことがなぜこうも繰り返されるのか。

 民主党は、基本政策に永住外国人への地方参政権付与を掲げ、今年1月に党規約などを改正するまで、外国人の入党や代表選への参加資格を認めていた。参政権をめぐり、民団は民主党を支援してきた。これらにより、外国人献金を受け入れやすい党の体質があるとの疑念をもたれている。

 おかしいのは、民主党幹部らがいまだに「献金する相手に国籍は聞きにくい」と語るなど、事態の深刻さを受け止めていないことだ。外国人献金の違反は、3年以下の禁錮か50万円以下の罰金を科され、罪が確定すれば公民権停止となる重い犯罪だ。

116 NAME :2012/10/07(日) 00:58:32
外食産業, 政治, 株価安倍自民党総裁より高級な「5040円カレー」を食す新聞記者の“庶民感覚”
2012.10.02
http://biz-journal.jp/2012/10/post_784.html

このカツカレー騒動で、大手新聞各紙でもでも安倍氏を揶揄する論調を掲載した。しかし、朝日新聞社内など複数の場所に店舗を構える老舗フレンチレストラン「アラスカ」では、さらに高級なカレーを提供していることが判明した。谷崎潤一郎の小説にも登場する大阪本店では、ビーフカツカレーが選べるコースを6300円、カツを除いたカレーライスコースを3150円で提供しており、安倍氏を上回る高級ぶりを発揮している。

 朝日新聞東京本社の店舗には、カツカレーはないものの、ビーフカレー2100円、チキンカレー1890円という「庶民感覚」とはかけ離れたお値段。また、毎日新聞社のあるパレスサイドビルに入居するアラスカでは、「アラスカ特製カレー&ライス」が単品2310円、「極上、黒毛和牛のスペシャルカレー&ライス」になると5040円と、こちらも目の飛び出るような価格になっている。大新聞記者の語る「庶民感覚」って、いったい……。

117 NAME :2012/10/07(日) 02:39:07
自民・安倍総裁、亡父の墓前に政権奪還誓う 「総裁就任はスタートだ」
2012.10.6 21:06 [安倍晋三]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121006/stt12100610120002-n1.htm

自民党の安倍晋三総裁は6日、地元の山口県長門市にある亡父、晋太郎元外相の墓を訪れ、総裁就任を報告。その後は地元を精力的に動き回り、再起を果たした姿を印象付けた。

 首相への道半ばで亡くなった晋太郎氏の墓前では「総裁就任はゴールでなくスタートだ。自民党は一丸となって戦っていく。何よりも政権奪還を目指して頑張っていかねばならない」と誓った。

 下関市での激励会では立ち見が出るほどの支持者に拍手で迎えられ、約20分間講演。野田佳彦首相が呼び掛けた党首会談に関し「普通は民主党幹事長が幹事長会談を要請し、党首会談や臨時国会の方針を伝えてくるが、何もない。あまりにも無責任だ」と厳しく批判した。講演後は軽快な駆け足で会場内を移動、支持者一人一人に笑顔で握手を交わしながら感謝の言葉を伝えた。

118 NAME :2012/10/07(日) 23:46:56
ヤンキー先生、真紀子囲む“日教組ご都合人事”バッサリ!2012.10.06
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20121006/plt1210061152001-n1.htm

田中真紀子文科相を、野党各党は「野田政権の急所」ととらえ、臨時国会での徹底追及に備えている。教育行政に精通する“ヤンキー先生”こと、自民党の義家弘介参院議員(41)は、真紀子氏の起用を「理解不能だ」といい、政務官に日教組と関係が深い民主党議員が続けて選ばれたことを問題視している。野田佳彦首相の人事感覚は大丈夫なのか。

 「真紀子氏が面白い、面白くないという以前に、野田内閣が本気で教育問題に取り組む姿勢が感じられない」

 義家氏は開口一番、文科省人事の危険性を語った。メディアは連日、真紀子氏の言動を取り上げているが、義家氏は日本の教育を危うくしかねない人事として、政務官に那谷屋正義参院議員が起用されたことを問題視した。

 那谷屋氏は、元日教組教育政策委員長で、日教組の政治団体「日本教職員政治連盟(日政連)」の組織内議員。自身の選挙をめぐり、神奈川県教組委員長が公選法違反(買収)で執行猶予付きの有罪判決を受けたこともある。改造前の政務官は、同じく日政連の神本美恵子参院議員だった。

 義家氏は「『日教組のドン』こと民主党の輿石東幹事長の力で、(政務官ポストは日教組の)指定席になったのだろう」と指摘し、続けた。

 「教員が勤務中に学校のファクスを使って選挙運動をするなど、違法な政治活動をしているのが日教組だ。取り締まられる側が取り締まる側の中枢に入るなどあり得ない。『選挙のときに、先生方お願いしますね』という人事だ」

 日教組の下部組織、北海道教職員組合をめぐっては、組合員の教師に配布した職場討議資料に、日本固有の領土であるが韓国が不法占拠している竹島について、「韓国の主張が事実にのっとっている」と書かれていたことも発覚している。

 義家氏は今年3月、参院予算委員会で「PTA会費が、教員への裏手当に充てられている」との疑惑を指摘した。文科省は調査を約束したが、いまだに結果は出ていない。児童・生徒の自殺が続く、いじめに関する緊急調査の集計結果も、平野博文前文科相の退任会見で発表された。

 義家氏は「まさか、『前大臣の仕事』と言って責任逃れをするのではないか。本気で取り組むなら続投させるべきだった」と話した。

 真紀子氏は2日、朝鮮学校無償化について、「そろそろ政治的な判断を、この内閣がする時期に来ている」と述べた。昨年8月、当時の菅直人首相が退任直前に、無償化凍結解除に必要な審査の再開を指示した。

 義家氏は「朝鮮学校は反日教育を行っているが、民主党政権は衆院選前に、教育方針を問わずに無償化を適用する危険がある。日中国交正常化を行った田中角栄元首相の長女、真紀子氏起用には、中国に媚びた側面もある。子供の教育よりも、日教組や中国、北朝鮮に目を向けた布陣だ。こんな政権に教育再生は無理。一刻も早く衆院解散に追い込まなくてはならない」と語っている。

119 NAME :2012/10/08(月) 12:53:22
中国の顔色うかがう政治家たち… 特攻隊に揺さぶられた中学生の心情聞かせたい
2012.10.8 07:00 (3/3ページ)[歴史認識]
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121008/chn12100807010002-n3.htm

大会では事前に提出した作文を聴衆の前で読む。審査で選ばれた11人のほとんどがそらんじている。杉本さんの題名は「特攻隊、その思い」。プログラムである程度は想像できた。だが、よく通る声で語り始めるとすっと引き込まれた。会場の空気が変わった。

 20歳で特攻隊員だった大叔父。祖母にその写真を見せられたことから始まる内面の衝撃を素直に語った。

 「自らの意に反してでも命をかけなければならない時代。それがどれほどのことなのか。想像もできませんでした」

 写真のまなざしに揺さぶられた心情は豊かな感受性の証だ。

「国のために命をささげざるを得なかった人々の存在は非情なほどに確か」

「特攻隊は現代の感覚でいうなら信じられない狂ったやり方といえるかもしれません。それでも日本という一国のために命をささげざるを得なかった人々の存在は非情なほどに確かです」

 歴史観に裏打ちされた重みがある。

 尖閣諸島をめぐって中国と、竹島をめぐって韓国との対立が激しくなっている。日本人拉致事件をあいまいにしたままの北朝鮮とは国交を結べていない。

 東アジアの緊張した情勢の根本には、先の大戦が影を落としているのは否定できない。そうした中で国として周辺諸国にどう向き合うのか。それには、日本人があの戦争をどうとらえるかという問題が立脚点になる。

 だが戦没者慰霊をめぐっては小泉純一郎氏が首相在任中の平成18年に靖国神社に参拝したのを最後に、その後の首相は中国の顔色をうかがって参拝しなかった。

 国のために散った命をまともに慰霊しようとしない政治家ばかり。そんな人たちに杉本さんの言葉を聞かせたい。

 「彼らの思いに目を向けないわけにはいかない」

 決意は頼もしかった。(千葉総局長 羽成哲郎)

120 NAME :2012/10/08(月) 13:52:48
内閣改造効果なし、異例の支持率低下 自民、下野後で過去最高支持 維新は3位
2012.10.8 11:43 (1/3ページ)[世論調査]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121008/stt12100811450000-n1.htm

産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が6、7両日に実施した合同世論調査で、野田佳彦内閣の支持率は25.6%となり、第3次改造内閣発足前の前回調査(9月1、2両日実施)よりも1.0ポイント下げた。改造後に内閣支持率が下がるのは異例。不支持率は3.5ポイント減の59.1%だった。一方、安倍晋三元首相が総裁に返り咲いた自民党の支持率は25.7%で、野党転落後、最高となった。大阪市長の橋下徹代表らと国会議員との“内紛“が表面化した新党「日本維新の会」は低落傾向が目立った。

 野田首相が改造で内閣支持率を下げたのは初めてで、過去10年の内閣でも例がない。3次改造と民主党役員人事の陣容について「今後期待できるか」との質問では、「思う」が16.7%、「思わない」が73.2%だった。

首相にふさわしいのは野田首相と安倍総裁のどちらかを尋ねたところ、安倍氏が45.6%で、首相の31.8%を上回った。首相と自民党の谷垣禎一前総裁が8月に「近いうち」で合意した衆院解散・総選挙の時期については、68.4%が「年内」に限られるべきだと答えた。

 党首対決では軍配が上がった安倍氏だが、「安倍氏に期待するか」との問いには、56.4%が「期待しない」と回答。「期待する」の40.2%を上回った。これに対し、総裁選の決選投票で安倍氏に敗れ、幹事長に就任した石破茂氏には、「期待する」が60.7%、「期待しない」が32.4%だった。

尖閣諸島(沖縄県)の国有化については賛成75.1%で、反対12.9%だった。尖閣諸島の領有権を主張する中国に対し、政府が「もっと厳しい姿勢で臨むべきか」との質問には、79.5%が「思う」と回答。島根県の竹島を不法占拠している韓国にも「厳しい姿勢」を求める回答が79.1%だった。

121 NAME :2012/10/08(月) 18:12:47
「首相を呼べ!」 実弟が政務調査費めぐり架空請求疑惑 千葉・船橋市議会は百条委設置、薄氷の否決に憶測呼ぶ…
2012.10.8 12:00 (1/2ページ)[衝撃事件の核心]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121008/lcl12100812010002-n1.htm

 野田佳彦首相の実弟である千葉県船橋市議の野田剛彦氏(民主)が、政務調査費約130万円について架空請求との指摘を受け返還した問題。同市議会では、地方自治法百条に基づく調査のための特別委員会(百条委)設置が発議され、賛否同数の末、議長裁決で否決された。しかし、この決着には議会内外から不満の声が漏れ、憶測が飛び交っている。(江田隆一)

122 NAME :2012/10/08(月) 21:53:14
「留学生はつらいよ…」 外国人留学生が訴える日本のイイとこ、変なトコ
2012.10.8 17:00 (2/8ページ)[westライフ]
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/121008/wlf12100817010013-n2.htm

「留学前に、日本のことをいろいろ調べました。その中で、『日本人は外国人があまり好きではない』という情報を知り、とても不安でした」

 しかしその危惧は、ある出来事で大きく変わった。

 「母が私を心配して来日し、学校に迎えに来てくれたのですが、日本語が分からず、地下鉄の切符の買い方も分かりませんでした。このため母が長い間、売り場で困っていたとき、あるおばさんが母の様子に気づき、切符の買い方を教えてくれただけでなく、一緒に地下鉄に乗り込んでくれたのです」

 母親は、「同じ駅に行く人と一緒になって運がいいな」と思っていたが、そうではなかった。「母と私が学校で会えたのを見届け、このおばさんはもとの目的地に向かったんです。わざわざ送ってくれたことに、その時初めて気づきました。

 「『日本が冷たい』という印象は、この時になくなりました」と振り返る。「他人から教えてもらうのでなく、自分の考えや経験から判断することが大事」と呼びかけている。

123 NAME :2012/10/09(火) 02:11:52
山中氏「国に支えられたおかげ」「感謝という言葉しかない」
2012.10.8 21:07 (1/3ページ)[westピックアップ]
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/121008/wlf12100821110029-n3.htm

山中氏は「無名の研究者にすぎなかったが、国や大学、一緒に細胞をつくった同僚や若い研究者、いつも私を励ましてくれた友人や家族にも感謝の意を表したい」と述べ、「80歳を超える私の母に報告できたのはよかったが、(他界した)父もきっと天国で喜んでくれていると思う」と心境を語った。

 また、受賞について「喜びも大きいが、同時に大きな責任も感じている。iPS細胞はまだ医学や薬の開発に役立ったといえるところまで来ていない。受賞できたのは光栄だが、一日も早く社会貢献に役立てたい」と話し、「国民のみなさんに私たちの研究に意義を伝えていきたいが、来週からは研究に専念したい。それが私の仕事である」と喜びを押し殺すように語った。

iPS細胞は、動物の体を構成するどんな細胞にも分化できる能力を持つ。患者の皮膚などからiPS細胞を作り、そこから必要な臓器を育て、機能不全に陥った臓器の代わりに移植する再生医療への応用にも熱い視線が注がれる。

山中教授は記者会見で「iPSは万能細胞とも言われるが、すぐに病気が治ると誤解を与えている部分もあるかもしれない。でも、実際は時間がかかります」と前置きした上で、「日本、世界中の研究者たちが日夜研究に励み、一歩ずつ前に進んでいる。難病で苦しんでいる方も希望を捨てないでほしい」と力強く語った。

 わずかな遺伝子を組み込むことで生命のプログラムを巻き戻せることを示し、生物学の常識を覆したとも言われるiPS細胞だが、山中教授は受賞会見の中で倫理面での問題点にも触れた。

 「アメリカでマウスのES細胞の研究を始めたが、受精卵をつかう問題に直面した。iPSではこれを克服できたと思ったが、理論的には皮膚から生命をつくる、新たな課題もつくりだしてしまった。かつて私自身も『倫理的問題はない』と言ったことがあるが、これは間違いだ」

124 NAME :2012/10/09(火) 02:19:02
山中教授にノーベル賞 反日の中韓で称賛の声「うらやましい!!」
配信元:
2012/10/09 00:20更新
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/china/597292/

短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」上には、「敬服する」と称賛する声や「日本人に強い敵意があるが、彼らの科学研究のレベルには高い敬意を表す」といった書き込みがあった。

 韓国のニュース専門YTNテレビは、ネットでも速報するとともに「人工多能性幹細胞(iPS細胞)は受精卵を使わず、倫理的な問題からも自由だ」と意義を強調。聯合ニュースは、山中氏が日本人で19人目の受賞で、西洋人以外の受賞者がほとんどいない医学・生理学賞でも1987年の利根川進氏に続いて2人目になったことにも触れた。

 韓国では、平和賞以外でノーベル賞受賞がなく、「いつ科学分野で受賞できるか」に強い関心が集まる。ブログに「ノーベル賞の季節です。また日本人がノーベル賞を取りましたね。ああ、うらやましい!!」と書き込む人もいた。(桜井紀雄)

125 NAME :2012/10/09(火) 23:00:59
「断固として領土守る意志示す」 安倍自民総裁が米倉経団連会長と会談
2012.10.9 08:59 [安倍晋三]
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/121009/biz12100909010001-n1.htm

安倍晋三自民党総裁は9日、東京都内のホテルで米倉弘昌経団連会長ら経団連幹部と意見交換し、尖閣国有化を機に緊張が高まっている日中関係について「日本に断固として領土を守るという意志がないと思われる間違ったメッセージを発することが日中関係をあやうくする」と強調し、米倉会長が先月末の訪中で、領土問題を解決するために両国で話し合いを深めるべきだとの考えを示したことに釘をさした。

 安倍総裁はそのうえで「政治と経済界が意志をひとつにしていくことが結果を出していく」と経済界との意思統一が重要との認識を示した。

 会談の冒頭、米倉会長が「中国との関係悪化は経済界に影響を及ぼしている」と懸念を示したことに応えた。

126 NAME :2012/10/09(火) 23:07:40
安倍氏「政権取れば海保予算増額」
2012.10.9 00:56 [安倍晋三]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121009/stt12100900590000-n1.htm

自民党の安倍晋三総裁は8日夜、愛知県豊川市で講演し、沖縄県・尖閣諸島をめぐる問題で中国に対抗するため、政権を奪回した際には海上保安庁と防衛省の関連予算を増額する考えを示した。「政権を取ったら海保、防衛予算を増やし、断固として島を守るとの意思を示す必要がある」と述べた。

127 NAME :2012/10/10(水) 22:00:53
2012年10月10日 19:55 (J-CASTニュース)
民主党すべてに逃げまくり 解散は絶対イヤ、復興予算審議も国会開催もパス
http://topics.jp.msn.com/wadai/j-cast/article.aspx?articleid=1456180

民主・自民のダブル党首選から約2週間が経っても、いまだに党首会談すら開かれず、秋の臨時国会開会のメドがたたない状況が続いている。

 野党は早期解散の確約と引き換えに、12年度予算の財源となる赤字国債の発行に必要な公債発行特例法案の審議に応じる方針だ。だが、一度国会を開けば解散に追い込まれかねないことから、民主党は開会を引き伸ばしたい姿勢を隠していない。

■自民・公明は「12月9日投開票」要求

 自民党と公明党は、予算編成の時期などを根拠に、

「近いうち解散、これは常識的に考えれば年内。(投開票日)12月9日がデッドライン」(自民・石破茂幹事長)
「それまでに(投開票を)やってしまわないと、来年の予算や税制やそのほかどんどんどんどん遅れをとって、結局迷惑は国民にかけるということになる」(公明・山口那津男代表)
と、「12月9日投開票」で足並みを揃えている。憲法の規定では、衆院解散から40日以内に総選挙を行うことになっている。逆算すると、10月末には解散しなければならないことになる。解散の確約と引き換えに、臨時国会で公債発行特例法案の審議に応じる考えだ。逆の見方をすれば、臨時国会が開かれなければ、法案の審議は13年の通常国会に先送りされ、予算執行が遅れるということになる。

 民主党がこれを逆手に取る形で打ち出したのが、政党交付金の申請見送りだ。具体的には、年4回支給される政党交付金のうち、10月支給分の申請を当面見送る。予算執行のメドが立たないなか、少しでも節約をアピールしたい考えだ。安住淳幹事長代行は、2012年10月9日、

「あとは、それぞれ野党の皆さんにお考えいただければと思うが、やはり国会で特例公債法案が成立していない状況を勘案して、ぜひ賢明な判断をしていただければと思っている」
と野党に揺さぶりをかけた。

 これに対して、自民党の石破幹事長は、

「特例公債法案などというものはきちんと条件を整えれば通るものであって、通らなかった場合にどうなのか、という前提をおいて物事を決するべきだとは思っていない」
と、法案が通過しないことを野党に責任転嫁したことに不快感を示している。

■民主、復興予算への審議も先延ばし

 「被災地と関係ない用途に使用されている」として問題視されている復興予算の審議にも、民主党は消極的だ。自民党は10月9日、衆院決算行政監視委員会の小委員会の幹事会を開き、民主党に復興予算についての審議を提案しようとしたが、民主党は欠席。新藤義孝小委員長(自民)が、小委員会を10月11日に開くことを職権で決めたが、民主党が小委員会を欠席すれば定数を満たさないため、開会できるかどうか微妙な情勢だ。

 輿石東幹事長は、

「まだ委員会理事を決めていない」
「政権与党としての責任もあるので、小委員会を何のために開くのか、テーマは何なのか、ということもきちんと精査しなければいけない」
などと釈明した。

 10月11日に「あいさつ」として初めて民主・自民の首脳同士が初めて顔合わせをするが、臨時国会開催の地ならしに必要な党首会談の日程は未定のままだ。

128 NAME :2012/10/10(水) 22:42:58
「侵略忘れた日本に中国人は怒って当然」 岩井俊二監督のツイートが物議
2012/9/20 19:51
http://www.j-cast.com/2012/09/20147130.html?p=all

映画「Love Letter」などで知られる岩井俊二監督(49)が、侵略戦争をしたことを忘れた日本に中国人が怒っても当然とツイッターでつぶやき、話題になっている。

岩井氏は、日本はかつて中国に対して侵略戦争を行ったとし、「侵略された国がまだ怒っていても当然」とする。「それで相手国ばかり責めたのでは相手だって怒り出すのが道理」として、日本は、相手の立場でもう少し考えるべきだと指摘した。

日本のメディアも中国のことを悪く言い過ぎており、祖国を悪く言われたらどんな気がするかを考えなければならないと言う。そして、「どの国の国民もみんな被害者」とし、「こういう時は国境を越えて同じ気持ちの仲間が連帯して今の平和を守らないと」と訴えた。

ツイッター上で、中国や韓国で行われている反日教育をどう思うかを聞かれると、岩井氏は、「(侵略を)忘れてしまってる日本の方がどうかしている」と応じた。自国びいきの歴史解釈は受け入れがたく、偏った愛国論は毒だとも言っている。

韓国紙が紹介し、「立派な日本人」と喝采浴びる
こうした考え方は韓国からも注目を集めたようで、大手紙「朝鮮日報」は19日付記事で、岩井俊二監督のツイートを「一部の日本人たちの偏狭な歴史意識を批判した」と紹介した。記事のコメント欄にも、「まさにそれだ」「立派な日本人です」などと韓国人とみられる賛同の書き込みが相次いでいる。

これに対し、日本のネット上では、岩井氏の発言を疑問視する声が多い。

尖閣国有化に反発して反日デモをしたとしても、暴力や破壊・略奪行為をしてもいいというのか、というものだ。また、中国が東南アジアの周辺国を侵略しているのは忘れてもいいのか、日本は村山談話などで繰り返し謝罪しているのを考慮に入れていない、といった指摘もあった。

岩井氏が中国などに配慮した発言をする背景には、中国の監督らと映画を共同制作したりするなど関わりが深いためではないか、とのうがった見方も出ていた。

129 NAME :2012/10/11(木) 00:11:49
陛下の喜寿、宮内庁職員600人がお祝い
2012.10.10 19:47 [皇室]
http://sankei.jp.msn.com/life/news/121010/imp12101019470002-n1.htm

皇居で10日夜、宮内庁職員約600人が集まり、天皇陛下の喜寿(77歳)をお祝いする茶会が開かれた。

 職員代表がお祝いの言葉を述べた後、乾杯が行われると、陛下は「どうもありがとう」と話された。両陛下は続けて、パイプいすに座って職員らと歓談された。

 陛下は平成22年12月に喜寿を迎えられた。皇太子ご夫妻をはじめとする皇族方が主催・出席されたお祝いのご内宴は、東日本大震災などの影響で開催が遅れ、今年4月に開かれていた。

130 NAME :2012/10/11(木) 00:18:47
民主党の新キャッチフレーズ募集 ネットからは「国民の生活が台無し」
2012/7/24 19:04
http://www.j-cast.com/2012/07/24140487.html

民主党が所属議員らから「新キャッチフレーズ」の募集をしている。これまでの「国民の生活が第一」が小沢新党と被ったためと見られるが、ネットでは続々と皮肉たっぷりなキャッチフレーズ案が出ている。

ゲンダイネットに2012年7月20日掲載された記事によると、民主党本部が「民主党キャッチ・フレーズの募集について」という文書を所属議員と県連に対して送り、7月30日までにメールかファックスで送るよう呼びかけているのだという。

「なんちゃって与党」「ルーピーと愉快な仲間たち」
これまで民主党は政権交代となった2009年の衆議院総選挙などで、「国民の生活が第一」をスローガンとして掲げてきたが、消費増税に反対して離党した小沢一郎氏の立ち上げた新党の名前も「国民の生活が第一」になってしまった。さすがに造反組の政党の名前と同じではまずいので、新しいものを募集するということなのだろう。

一般に公募している訳ではなく、民主党の関係者にしか募集をしていないのだが、2ちゃんねるではキャッチフレーズ案が続々と書き込まれている。「国民の生活が第一」を文字って「国民の生活が台無し」というものや、

「国民の生活が2番じゃいけないんですか?」
「嘘つきは民主の始まり」「(中)国民との約束を守ります」
「なんちゃって与党 民主党です」「ルーピーと愉快な仲間たち」
「鳩に餌をあたえないでください 糞害で困っています」
というもので、政権の座に着いて以来、何かと失策続きの民主党を皮肉った内容のものがほとんどだ。

次期衆院選については8月解散、9月選挙といった予測も一部で出ているが、「前の衆院のときに使われてた鳩ポスターのフレーズと一緒でいいよ 政権交代」というもののほか、「政権与党なんだから今までの実績を書けばいいだけだろ? キャッチフレーズなんて『これからやります』って事だし、野党がやればいいんだよ」といった意見も出ている。

131 NAME :2012/10/11(木) 00:28:59
臨時国会そっちのけ 民主、政党交付金辞退の人気取り パフォーマンスと野党反発 (1/2ページ)2012.10.10 09:23
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/121010/mca1210101424010-n1.htm

民主党は9日、今年3回目となる政党交付金の申請を見送ることを決めた。特例公債法案が成立していないことを踏まえた歳出抑制措置の一環だが、そもそも同法案を審議する臨時国会10+ 件を開こうとしないのは民主党だ。召集に向けた働きかけもせず、一方的に政党交付金を辞退するのは国民受けを狙ったパフォーマンスだと野党は反発、かえって事態をこじらせている。(坂本一之)

 「国民に不便をかけているので、政党交付金の申請をしない判断をしました」

 民主党の安住淳幹事長代行は9日、国民新党の下地幹郎幹事長と会談し、41億円余りの交付金の申請を見送る方針を伝え、下地氏も同調した。

 政党交付金は国会議員数などに応じて毎年300億円超が各党に配分される。平成24年分の内訳は、民主党約165億円▽自民党約102億円▽公明党約23億円−など。年4回に分けて振り込まれ、9日は10月分の申請期限前日だった。

 安住氏は会談後、記者団に「(野党も)賢明な判断をしてほしい」と同調を求めた。台所事情が苦しい野党を一層厳しい状況に追い込むことで公債法案への賛同を得たいとの思惑がちらつく。同調しなければ国民の批判にさらされる。そんな狙いもあるようだ。

臨時国会そっちのけ 民主、政党交付金辞退の人気取り パフォーマンスと野党反発 (2/2ページ)2012.10.10 09:23
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/121010/mca1210101424010-n2.htm

だが法案が通常国会で廃案になったのは民主党が強引に参院に送付し野党の反発を招いたためだ。成立に向けた臨時国会の召集時期も明らかにしていない。

 野田佳彦首相は11日、自民党の安倍晋三総裁に会うが、挨拶回りとの位置づけで、党首会談の見通しは立っていない。臨時国会開会で解散環境が整うのを忌避する輿石東幹事長は、党首会談の環境整備となる幹事長会談開催に消極的だ。

 自民党の石破茂幹事長は記者会見で、申請見送りについて「公債法案が成立しないことを前提に物事を決すべきではない」と反発。みんなの党の江田憲司幹事長も「財務省に踊らされたパフォーマンス、恫喝(どうかつ)ですよ」と切って捨てた。

 政党交付金を受け取っていない共産党の穀田恵二国対委員長は「政局の道具に使うなら言語道断。政党交付金制度をやめるべきだ」と挑発した。もちろん、民主党に制度を廃止する考えはない。今回申請を見送っても12月までに申請すれば10月分の支給を受けることは可能だからだ。

 民主党内からも執行部の対応に批判が出る可能性もあるが、輿石氏は9日夕、党所属議員のパーティーで平然とこう言ってのけた。

 「庶民に悲しい思いをさせない。時に敵に塩を送る。そんな精神で頑張らなければいけない」

132 NAME :2012/10/11(木) 00:32:26
臨時国会そっちのけ 民主、政党交付金辞退の人気取り パフォーマンスと野党反発
2012.10.10 09:13 (1/2ページ)[民主党]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121010/stt12101009140001-n1.htm

 民主党は9日、今年3回目となる政党交付金の申請を見送ることを決めた。特例公債法案が成立していないことを踏まえた歳出抑制措置の一環だが、そもそも同法案を審議する臨時国会を開こうとしないのは民主党だ。召集に向けた働きかけもせず、一方的に政党交付金を辞退するのは国民受けを狙ったパフォーマンスだと野党は反発、かえって事態をこじらせている。(坂本一之)

 「国民に不便をかけているので、政党交付金の申請をしない判断をしました」

 民主党の安住淳幹事長代行は9日、国民新党の下地幹郎幹事長と会談し、41億円余りの交付金の申請を見送る方針を伝え、下地氏も同調した。

 政党交付金は国会議員数などに応じて毎年300億円超が各党に配分される。平成24年分の内訳は、民主党約165億円▽自民党約102億円▽公明党約23億円−など。年4回に分けて振り込まれ、9日は10月分の申請期限前日だった。

 安住氏は会談後、記者団に「(野党も)賢明な判断をしてほしい」と同調を求めた。台所事情が苦しい野党を一層厳しい状況に追い込むことで公債法案への賛同を得たいとの思惑がちらつく。同調しなければ国民の批判にさらされる。そんな狙いもあるようだ。

 だが法案が通常国会で廃案になったのは民主党が強引に参院に送付し野党の反発を招いたためだ。成立に向けた臨時国会の召集時期も明らかにしていない。

「財務省に踊らされたパフォーマンス、恫喝」。野党は一刀両断

臨時国会そっちのけ 民主、政党交付金辞退の人気取り パフォーマンスと野党反発
2012.10.10 09:13 (2/2ページ)[民主党]
 野田佳彦首相は11日、自民党の安倍晋三総裁に会うが、挨拶回りとの位置づけで、党首会談の見通しは立っていない。臨時国会開会で解散環境が整うのを忌避する輿石東幹事長は、党首会談の環境整備となる幹事長会談開催に消極的だ。

 自民党の石破茂幹事長は記者会見で、申請見送りについて「公債法案が成立しないことを前提に物事を決すべきではない」と反発。みんなの党の江田憲司幹事長も「財務省に踊らされたパフォーマンス、恫喝(どうかつ)ですよ」と切って捨てた。

 政党交付金を受け取っていない共産党の穀田恵二国対委員長は「政局の道具に使うなら言語道断。政党交付金制度をやめるべきだ」と挑発した。もちろん、民主党に制度を廃止する考えはない。今回申請を見送っても12月までに申請すれば10月分の支給を受けることは可能だからだ。

 民主党内からも執行部の対応に批判が出る可能性もあるが、輿石氏は9日夕、党所属議員のパーティーで平然とこう言ってのけた。

 「庶民に悲しい思いをさせない。時に敵に塩を送る。そんな精神で頑張らなければいけない」

133 NAME :2012/10/11(木) 00:35:39
民主党が政党助成金申請見送り。やれやれまたパフォーマンスですか?・・・メディアはなぜ30兆円の資金繰り可能を報道しない?!
http://blogos.com/article/48059/

やれやれ、また、民主党お得意の「パフォーマンス」、財務省に踊らされた「恫喝」が始まった。今月支給される予定の政党助成金の申請を見送るというのだ。

 これについては、前に書いた。そう「特例(赤字)公債法案」が通らなければ歳入に穴があき、政党交付金や地方交付税交付金の支給から順番に止まるという、財務省のマインドコントロールだ。いつものとおり、政治家はバカだから、国民もバカだから、こう言っておけばビビって結局は法案を通すだろう、という魂胆ありありだ。

 しかし、じゃあ、なぜ、予算総則7条3項で認められた、資金繰りのための短期国債20兆円を発行しないのか!まさに、このような事態に備えて、わざわざ国会から政府が授権されているのではないのか!

 さらに、私が累次、予算委等で指摘してきた国債整理基金への10兆円の一般会計からの繰り入れ。そもそも、財務省の繰り入れ停止はできないという立場に立っても、この基金に毎年10兆円以上の剰余金が残っているのだから、この繰り入れはギリギリ年度末、つまり、来年3月31日にすれば足りる。

 あわせて30兆円のお金が当面、工面できるのだから、特例公債法案は年内は通す必要はない。せいぜい、通常国会冒頭に処理すればいいのだ。その間に、民主党政権のバラマキ予算の削減や繰り入れ停止等で大幅な「減額補正」をし、赤字国債の発行額を縮減すべきなのだ。それなら、みんなの党も法案を通してよい。

 しかし、こうした「真実」「事実」を、マスコミは一切報道しない。メディアも所詮は会社。税務署が怖い、国税査察が怖い、財務省が怖い。情けないことだ。

134 NAME :2012/10/11(木) 00:55:11
人権救済法案を閣議決定 解散にらみ“実績作り” 人権団体へのアピール急ぐ 
2012.9.19 11:17
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120919/plc12091911190018-n1.htm

 政府は19日、新たな人権侵害救済機関「人権委員会」を法務省の外局に新設する人権救済機関設置法案(人権救済法案)を閣議決定した。今秋の臨時国会への提出を目指す。ただ、同法案には「人権侵害の定義が曖昧で、拡大解釈により言論統制につながりかねない」との批判が政府・民主党内でも強く、成立の見通しは立っていない。

 藤村修官房長官は閣議後の記者会見で「政府として人権擁護の問題に積極的に取り組む姿勢を示す必要がある。次期国会提出を前提に、法案の内容を確認する閣議決定だ」と述べた。

 閣議決定に際し、慎重派の松原仁国家公安委員長は海外出張のため不在。野田佳彦首相側近も「慎重な閣僚がいないから(閣議決定しても)いいじゃないか」と言明するように、民主党のマニフェスト事項に加え、衆院解散・総選挙をにらみ、支持基盤である人権団体へのアピールを急いだ格好だ。

 新たな機関は、差別や虐待などの解決を目的にうたっており、政府から独立した権限を持つ「三条委員会」として設置。委員長や委員は国会の同意を得て首相が任命する。市町村に置く人権擁護委員には日本国籍の有無について規定がなく、地方参政権が付与されれば外国人でも就任できる。

135 NAME :2012/10/12(金) 00:58:09
TPPめぐり真っ向対立 野田首相と安倍総裁 JAグループ全国大会に出席
2012.10.11 21:24 [安倍晋三]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121011/plc12101121260018-n1.htm

首相は「現在の豊かさを次世代に引き継いでいくため、アジア太平洋地域の成長力を取り入れていかなければならない」とした上で、「TPPを日中韓FTA(自由貿易協定)などと同時並行で推進していきたい」と交渉参加への意欲を改めて示した。

 これに対して、安倍氏は「自由な貿易活動は日本にとって必要だ」としながらも、「聖域なき関税撤廃を要求されるのであれば、TPPを締結することはあり得ない」と述べた。

 JAグループは大会で、「農業が壊滅する」としてTPP交渉参加に反対する特別決議を採択した。

136 NAME :2012/10/12(金) 01:10:15
2012年10月10日 20:12 (J-CASTニュース)
NECのリストラ面談やり取り生々しく再現 「会社って、ここまでするのか…」
http://topics.jp.msn.com/wadai/j-cast/article.aspx?articleid=1456179

NECが募った1万人規模の希望退職について、しんぶん赤旗が面談の「一問一答」をリアルに紹介して反響を呼んでいる。これでは、面談する側もつらいのではないかというのだ。

「今の職場で今のまま業務を続けてもらうのは難しい」
「残って今の仕事を続けたい」
 赤旗の2012年10月9日付記事では、100回ほども繰り返されたというこのやり取りなどが、禅問答のように続いていく。

■計11回の面談で「辞めた方が得」などと迫る

 面談は、NECが5月16日に希望退職募集を発表してから、携帯電話事業などの職場で行われた。対象は、勤続5年以上となる40歳以上の社員で、希望退職は「特別転進」の名で呼ばれていた。

 その結果、8月28日に2393人が応募したことが発表された。海外や派遣などで8000人ほどが削減されることから、これで1万人のめどが立ったことになる。

 とはいえ、その後、面談に事実上の退職強要があったのではないかと、国会や週刊誌で取り上げられた。赤旗の記事は、その様子を詳しく報じたものだ。

 記事によると、40代の男性社員は、5月下旬から7月末にかけて計11回も、15〜90分間の面談を受けた。男性がやる気をアピールしても、上司は「自己研さんの場ではない」「一般的にいうリストラだ」と強調した。苦痛なので面談を止めてと男性が訴えると、上司は業務拒否だと主張した。3回目の翌日に、男性は不安や不眠から心療内科にかかり、適応障害と診断されたという。

 しかし、上司は、「法的に問題ない」として面談を続行した。指名解雇などになる可能性から辞めた方が得だとし、今のままでは会社や男性にとっても不幸だと指摘した。11回目になって上司の上役も面談に加わり、「残れないよ」と諭した。これに対し、男性が「もう自殺するしかないじゃないですか」と漏らすと、上役は、自殺は止めるようにと言って面談終了を告げた。男性は、現在も職場に残っているという。

 男性のメモを元にしたという生々しい赤旗の記事だけに、ネット上では、大きな反響を呼んだ。

■NEC広報「退職を強要したことはありません」

 記事は2000件以上もツイートされており、「凄まじいな」「会社って、ここまでするのか…」と驚きの声が相次いでいる。一方で、「上司だって苦痛だろうこれ」といった指摘は多く、「無駄なことに日々労力使ってる」「自由に解雇出来るようにしないと」との意見も出ていた。

 人事コンサルタントの城繁幸さんは、ツイッターで、「この会話の不毛っぷりが日本の停滞を象徴しているように見える」と嘆いた。そして、「『辞めろ』って言わずに追い込むのって、やる方も精神的に来るんだよね」として、リストラした大手企業で転職する人事担当者がかなりいると指摘した。「圧迫面接とかやってて終身雇用の現実が虚しくなるんだろう」と分析している。

 男性が加入したという労組の電機・情報ユニオンでは、米田徳治執行委員長が、10回以上の面談も珍しくないと取材に答え、「制度上は退職支援になっていますが、実際は退職強要ですね」と会社側を批判した。会社側は「日航の判決を見ろ」と、機長らが敗訴したケースを挙げて脅しをかけているともした。ただ、人事担当者にも辞めた人がかなりいるとし、「上役からやるように言われ、『こんな会社でいいのか』とイヤになるのでしょう」としている。

 NECの広報担当者は、取材に対し、男性が社員にいるかについて、「対象者は全員が面接を受けており、面接回数や年齢・性別、面談の様子など、この記事だけでは、登場している人物の特定、内容の確認はできません」と回答した。10回以上の面談もあるのかについては明言せず、「対象者1人1人の今後の役割や担当業務が変わって行く可能性があることを十分に理解いただき、本人の今後のキャリアの方向性を真剣に考えるよう気づきを与えることは、会社としての責任でもあり、面談で十分理解されていないと判断した場合は、面談が複数回になったケースがあります」とした。

 ただし、退職強要があったことは明確に否定し、「個々人が自らの将来・キャリアの方向性を熟慮した結果として、本人の自由意志に基づき選択したものと認識しています」と言っている。面談した人事担当者が辞めているかについては、特に聞いていないという。

137 NAME :2012/10/12(金) 03:15:15
10/03 17:12
真紀子氏の元秘書が激白! 壮絶いじめ実態「最も教育によくない人が大臣に」
http://woman.infoseek.co.jp/news/society/03fujizak20121003006

野田佳彦首相が、田中真紀子文科相を起用した人事について、永田町や霞が関では「大丈夫なのか?」「不適材不適所だ」といった批判や悲観的な声が多い。教育は国家100年の計であり、文科省は自殺につながる「いじめ問題」など深刻な課題が山積している。こうしたなか、外相時代の公設秘書が、真紀子氏による壮絶な「秘書いじめ」の実態を明らかにした。

 「いじめの問題などに、最善を尽くして参りたい」

 真紀子氏は2日、文科省で平野博文前文科相と引き継ぎを行った後、意気込みをこう語った。

 改造内閣の目玉であり、その言動にメディアも注目しているが、真紀子氏の公設第1秘書を約10カ月務め、「裸の女王様−田中真紀子秘書日記」(文芸春秋)の著書である穂苅英嗣氏は「真紀子氏はイライラしていると誰かをいじめないと気が済まない。そんな人が、いじめ問題を語るなんて、悪い冗談ではないか」と断言した。

 穂苅氏によると、真紀子氏の「秘書いじめ」は数え切れないという。

 こんなことがあった。外相更迭後の2002年2月、真紀子氏は経済人との面会予定をめぐって不機嫌になり、ベテランの男性秘書に次々と細かい仕事を言いつけ、ささいなことで呼びつけることを繰り返した。

 秘書は、議員室と秘書室を行ったりきたりするだけで、仕事ができない。真紀子氏は「あれは終わったか」「(終わっていないと)能力がない」と矢継ぎ早に責めたてた。精神的に参った秘書がついに辞職を申し出ると、目の前で携帯電話の番号を全部消させた。その後、「明日は来るのよ」と言いながら、別の秘書には「(秘書が議員会館に入るための)暗証番号を変えろ」と命じて、入れないようにした。

 また、真紀子氏が経験がない秘書に「日程表を作れ」と命じ、先輩秘書が作り方を教えようとすると、なぜか、その先輩秘書に「自分のやることもできないヤツが、人に教えるんじゃない。茶碗でも洗え!」と怒鳴ったという。

 穂苅氏は「理不尽としか思えない朝令暮改は、日常茶飯事だった」と振り返り、自身の辛い経験を次のように話した。

 真紀子氏の指示通りに、国会の事務局に資料を取りに行ったが、別の秘書が資料をすでに真紀子氏に手渡していたことが分かった。報告を受けた真紀子氏は、なぜか穂苅氏に「謝れ、謝れ」と繰り返し、穂苅氏は悔しさに震えながら「申し訳ありませんでした」と謝ったというのだ。

 また、「コピーをしてファイルしておけ」と命じておきながら、途中で「コピー(の電源)を消せ」と指示することもあったという。

 真紀子氏は、人間を「敵か家族か使用人」に分類するといわれる。ご本人は「秘書=使用人」に対する正当な扱いと考えているかもしれないが、いじめ問題が広がる子供の社会は、大人の社会を映す鏡ともいえる。

 穂苅氏は「最も教育によくない人が、教育をつかさどる大臣になってしまった。彼女はいじめをなくすどころか、仕切る(=いじめをする)大臣だ。世の中の大人は子供への説明に困るのではないか。野田首相の任命責任が問われる」と話している。

138 NAME :2012/10/13(土) 01:30:54
橋下氏、憲法問題で石原都知事を批判 次期衆院選連携には含み
2012.10.12 23:53 [west政治]
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/121012/waf12101223550041-n1.htm

 日本維新の会代表の橋下徹大阪市長は12日、石原慎太郎東京都知事が同日の記者会見で「占領軍が作った憲法は廃棄したらいい」と述べたことについて、「憲法を勝手に破棄するのは権力者が絶対に踏み越えてはならない一線だ。国民としては怖いし、絶対に許されない」と批判。「この部分では石原知事と合わない」と断言した。

 石原氏が新党結成に意欲をみせる中、かねて良好な関係にある橋下氏との憲法をめぐる主張の違いが如実に表れた形。両氏は消費税増税や原発政策などをめぐっても見解の相違がある。

 ただ、橋下氏は「石原知事の政治家としてのキャリアや力は、日本にとって必要不可欠。しっかり話をさせていただきたい」とも述べ、石原氏側と維新との連携については「いろいろとお話をする中で…」と含みをもたせた。

139 NAME :2012/10/13(土) 01:37:34
安倍自民総裁殺害予告メールは二十数件 遠隔操作示唆の文面も
2012.10.12 12:42 [ネット犯罪]
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121012/crm12101212430009-n1.htm

 警察庁や国家公安委員会のホームページに自民党の安倍晋三総裁への殺害を予告するメールが送られていた事件で、今月初旬以降、同様のメールが二十数回送られ、パソコンの遠隔操作を示唆する文面が含まれていたことが12日、捜査関係者への取材で分かった。

 メールの送信は、大阪、三重両府県警に逮捕された男性2人が第三者にパソコンを遠隔操作された疑いが発覚する前から続いており、警視庁捜査1課は関連を調べるとともに、脅迫などの容疑で発信元の特定を進めている。

 捜査関係者によると、メールには安倍総裁の殺害予告のほかに、「他のパソコンを踏み台にしているので絶対にばれない」などと遠隔操作を示唆し、警察当局を挑発するような内容が含まれていた。また、「ヒントをやろう」などとして、日本語の暗号や数字が並べてあるものもあった。

140 NAME :2012/10/13(土) 22:47:20
「北教組が猛威、民主政権で教育歪み」安倍総裁、政権奪還に意欲
2012.10.13 20:55 [安倍晋三]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121013/stt12101320590002-n1.htm

自民党の安倍晋三総裁は13日、札幌市内で講演し「3年間の民主党政権で教育がゆがめられている。特に北海道では、(日教組傘下の)北海道教職員組合(北教組)が猛威を振るっている。だからこそ政権を奪還しなければならない」と述べ、教育正常化のためにも年内の衆院解散・総選挙実施が必要だと訴えた。

 民主党は日教組を支持団体として抱えており、輿石東幹事長も日教組出身。北教組をめぐっては、民主党の小林千代美元衆院議員の陣営幹部が違法な資金提供を受けて有罪を言い渡され、小林氏が議員辞職に追い込まれた経緯がある。

 安倍氏は党総裁就任後、教育委員会制度や教員組合のあり方について検討する「教育再生本部」を党内に設置する考えを表明している。講演では、野田佳彦首相と自民、公明両党による党首会談について「来週の後半にできればいいと思っている」とも述べた。

141 NAME :2012/10/13(土) 23:38:59
田中真紀子文部科学相「朝鮮学校無償化 批判は覚悟、早期に判断」
2012.10.13 19:13 (2/2ページ)[野田内閣]
http://sankei.jp.msn.com/life/news/121013/edc12101319140002-n2.htm

−−朝鮮学校への高校無償化適用について

 「拉致問題や偏向教育を理由とした反対意見や、教育的見地から導入すべきだという賛成意見がある。ただ、会計のバランスシートを見ていると、会計年度が切り替わる時期でもあるようだから、透明性をチェックするためもう少し時間がかかる。『絶対だめ』『絶対いい』という方が各政党におられるが、それ以外の声も聞いてみる。どちらにしろ、批判されるのを覚悟の上でないと決められない。早く政治判断で決めることだと思う」

142 NAME :2012/10/13(土) 23:57:15
文科相は“中国共産党の手先”?(宮嶋茂樹)
2012.10.11 08:03 (2/2ページ)[40×40]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121011/stt12101108040001-n2.htm

すでに遅きに失した感はあるが、今こそわが国も中国人や韓国人がいうように「正しく歴史を認識」し、中国人や韓国人がどれほどウソつきで、野蛮で、日本人を迫害し、財産をかすめ取ってきたか、キチンと小学校から教育せなアカン時やというのに、文科相が“中国共産党の手先”のようなセンセイやからのう。政権与党を仕切る幹事長が、反日教育の推進者・日教組のドンやからのう。

どんなにもっても来年の総選挙までや、と余裕をかましとるうちに、尖閣に紅旗がひるがえる。そして、来年の教科書から尖閣の2文字は消えているかもしれん。

 100年後の教科書には、タナカ一族の名は「金権選挙」と「外国の手先となった売国奴」として載っているであろう。 それまでに日本列島が、中国の島になっていなければ、やけどな。(カメラマン)

143 NAME :2012/10/14(日) 00:04:12
中国工場の2千人暴動、自殺、悪臭漂う劣悪環境 日本の製造業とは相いれないシャープの救世主
2012.10.9 08:00 (1/3ページ)[iPS細胞]
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/121009/wec12100908000000-n1.htm

従業員2千人による暴動が発生した台湾・鴻海精密工業の中国工場。6月には別の工場でも500人規模の暴動が起きたほか、自殺者も相次ぐなど鴻海の労働環境は以前から問題視されてきた。「モノをつくる前に人をつくる」。松下電器産業(現パナソニック)創業者、松下幸之助氏の言葉に象徴されるように、日本の製造業は人を育てることで高品質な製品を生み出してきた。働く人が不満を募らせる生産現場の実態をみると、シャープ再建の鍵を握る鴻海のモノづくり思想は、日本と相いれないものがあるようだ。

シャープが資本・業務提携した台湾の鴻海精密工業は世界最大のEMSだ。主要ユーザーは米アップルなどで、2011年12月期の連結売上高は約9兆7千億円にのぼる。

 EMSにはスマートフォン(高機能携帯電話)などハイテク製品の部品を作るための高度な製造技術力が必要である、しかし、一方で受託製造業だけに新しいものを生み出す創造性に欠け、京都のある大手電子部品メーカーの幹部は「鴻海という会社は製造業としての“格付け”は低い」と言い切る。

問題は鴻海という製造業の体質である。

 10兆円企業といえば、巨大製造業だが、鴻海の場合は従業員も約100万人ときわめて多い。例えば、パナソニックは連結売上高約7兆8千億円(平成24年3月期)で、従業員は約33万人。業種は異なるが、トヨタ自動車は約18兆円で、約32万人と、両社とも従業員数は鴻海の約3分の1である。

 つまり、鴻海は中国などにおいて低賃金で大量の人員を雇用し、人海戦術で製品を作っていることが容易に想像できる。それでも職場環境が良ければ、まだ許されるが、9月28日付のロイター通信によると、暴動が発生した同社傘下の富士康科技集団(フォックスコン・テクノロジー・グループ)の太原工場で働く従業員の1人は「トイレは気分が悪くなるほど汚く、寮内では絶えず窃盗がある」と告白。そして工場での相次ぐ暴動、自殺である。

144 NAME :2012/10/15(月) 01:08:13
安倍晋三氏は朝日新聞に感謝を
2012.9.16 12:00 (3/4ページ)[安倍晋三]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120916/stt12091612000005-n3.htm

安倍内閣は教育基本法改正、国民投票法成立、防衛庁の省昇格など特筆すべき足跡を残している。 朝日新聞は7日付朝刊で「安倍元首相 思慮に欠ける歴史発言」と題する社説を掲載した。首相に就任しても靖国神社に参拝すると明言し、日本の官憲による慰安婦募集の強制性を認めた河野洋平官房長官(当時)による5年の「河野談話」を否定する安倍氏が、朝日新聞は気にくわないようだ。社説では「持論にこだわるなら、一国の政治指導者として不適格だ」と攻撃している。

 それもまたよし。安倍氏は朝日新聞に感謝すべきだ。

 「もう少し悪口をいう敵がいなければ駄目だっていうんだ。人の下にいるときはいいけれども、もう彼ぐらいになれば、対立する敵がいなければ駄目だよ。少し評判が良すぎるね」

 岸は安倍氏の父、安倍晋太郎を評してこう言い残している。女婿に厳しかった泉下の祖父は、孫を褒めているに違いない。

145 NAME :2012/10/15(月) 01:40:54
2012.10.14 03:03
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121014/plc12101403030001-n1.htm

▼中国では徹底した領土拡張主義の教育が浸透し、自信を持って自国の理屈を唱える。これに対し日本は、専門家でさえも他人事のように自国の主権に関わる問題を語る。しかも「恥ずかしくなるくらいに地球市民を気取っているのが情けない」と述べる。

 ▼見事なご指摘と感心ばかりしてはおれない。専門家どころか、外相経験者の前原誠司国家戦略担当相までが領土問題を「他人事」と見ているようだからだ。民放の番組収録で、石原慎太郎東京都知事の尖閣購入計画を批判したという発言からそう思えた。

 ▼前原氏は「石原氏が(購入を)言い出さなかったら問題は起きていない」と述べた。中国の反日はそのせいだというのだ。だが中国はそれ以前から尖閣への攻勢を強めていた。これに対する政府の無策を見かねて購入計画を打ちだしたのだ。

 ▼前原氏は、石原氏と野田佳彦首相の会談で石原氏が「戦争も辞せず」みたいな話をしたことを明かしたそうだ。だがそれを批判するなら戦争の代わりにどうやって尖閣を守るかを語るべきだ。そうしないなら「他人事」であることを露呈したにすぎない。

 ▼日露戦争前夜、黒岩涙香は主宰する新聞で、けんかの最中に賊に入られた夫婦が力を合わせて退ける話を例に存亡の機の不毛な論争を戒めた。領土が脅かされているとき、政府要人が相手国ではなく国内に批判の矛先を向ける。中国の思うツボである。

146 NAME :2012/10/15(月) 21:10:16
自民・安倍総裁「1ミリも譲る気はない」 米国務副長官と会談
2012.10.15 17:46 [安倍晋三]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121015/plc12101517480007-n1.htm

自民党の安倍晋三総裁は15日、米国のバーンズ国務副長官と党本部で会談し、沖縄県・尖閣諸島について「(中国と)話し合う余地はない。領土問題はないのだから、1ミリも譲る気はない」と述べ、日中間に領土問題が存在しないことを明確に主張した。「こちらの考え方を見誤らないように(中国側に)伝えてほしい」とも付け加えた。

 安倍氏は、米政府が対日防衛義務を定めた日米安保条約第5条の適用範囲であると明言する一方で領有権については中立としていることに対し、「(日本と米国は)同盟国なのだから、日本に寄ってほしいというのが日本の考えだ」と述べた。

147 NAME :2012/10/17(水) 02:03:22
“野”に放つのは危険? 鳩山元首相が最高顧問に復帰
2012.10.16 19:50 [鳩山由紀夫]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121016/stt12101619510008-n1.htm

 民主党は16日の常任幹事会で、党員資格停止処分が明けた鳩山由紀夫元首相を党最高顧問に復帰させる人事を了承した。党が崩壊過程に入ろうとする中、野田佳彦首相に批判的な鳩山氏を取り込むことで、離党を阻止する狙いがありそうだ。

 鳩山氏は消費税増税法への反対を理由に、衆院採決前の6月26日に最高顧問を辞任。当初案では6カ月の資格停止だったが、党倫理委員会が再考を促し3カ月に短縮する処分が7月9日に下されていた。

 常任幹事会では最高顧問復帰に異論は出なかったが、処分期間中に離党をほのめかしたり、官邸前の反原発デモに参加するなどしたい放題だった鳩山氏。“野”に放つのはやはり危険と判断した?

148 NAME :2012/10/17(水) 22:08:26
橋下氏の“宣戦布告” 朝日新聞出版は「確認中」
2012.10.17 13:43 [west政治]
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/121017/waf12101713440022-n1.htm

政治姿勢に父の影響…“血脈”たどる

 16日発売の「週刊朝日」に掲載された「日本維新の会」代表の橋下徹大阪市長の家系に関する記事について、橋下氏が取材意図について説明を求めていることを受け、週刊朝日を発行する朝日新聞出版は17日、「本日の橋下徹市長の発言内容については、現在確認中です」とコメントした。

 週刊朝日は「橋下氏の血脈をたどる取材を始めた」として、家系図のほか、実父の関係者の証言などを紹介している。

 橋下氏は17日、「今の政治的行動に、父親の態度や生活が影響しているという考えなのかどうかを聞きたい。ルーツをあばくのが目的だと書かれているが、これは血脈主義、身分制につながるきわめて恐ろしい考え方だと思う」と記事を批判。取材意図を確認するまでの間、週刊朝日や朝日新聞社、朝日放送からの取材を一切受けないと明言している。

149 NAME :2012/10/18(木) 00:09:24
自民安倍総裁が靖国神社参拝 「公約」先取り実行
2012.10.17 18:41 [安倍晋三]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121017/stt12101718450004-n1.htm

自民党の安倍晋三総裁は17日、秋季例大祭が行われている東京・九段北の靖国神社を参拝した。安倍氏は自民党総裁選で首相に就任した場合は例大祭などでの参拝に意欲を示しており、政権奪還前に“公約”を先取りして実行した形だ。

 安倍氏は午後5時2分、モーニング姿で靖国神社の到着殿前に党の公用車で到着。「自民党総裁 安倍晋三」と記帳し、玉串料は私費から納めた。参拝後、記者団に「国民のために命をささげた方々に自民党総裁として尊(そん)崇(すう)の念を表するため参拝した」と述べた。一方で「首相になったら参拝するしないは申し上げない方がいい」と明言を避けた。

 安倍氏は平成5年に衆院議員に初当選して以来、幹事長や官房長官在任時も参拝していた。ただ、首相在任中(平成18年9月〜19年9月)は「参拝したかしないかは言わない」との方針をとった。

 中韓両国との外交関係を改善するためで、改善後に再開する意向だったが、参拝前に体調不良で首相を辞任。9月の党総裁選の記者会見では「首相在任中に参拝できなかったのは痛恨の極み」と述べ、首相に就任した場合には参拝する考えを示唆していた。

 現職首相の靖国神社参拝は、小泉純一郎元首相が平成18年8月15日に行って以降、途絶えている。野田佳彦首相は昨年9月の内閣発足時に首相と閣僚の公式参拝を自粛すると決定し、参拝していない。

150 NAME :2012/10/18(木) 12:47:32
自民・古賀氏「心の問題に近隣諸国が過敏な反応するのは理解できない」 靖国参拝
2012.10.18 10:45 [歴史認識]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121018/stt12101810480002-n1.htm

超党派の「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(会長・古賀誠自民党元幹事長)のメンバー67人は18日午前、東京・九段北の靖国神社を秋季例大祭に合わせて参拝した。政府からは羽田雄一郎国土交通相、下地幹郎郵政民営化・防災担当相、森田高総務政務官が参加した。

 尖閣諸島や竹島をめぐり中国、韓国との関係が緊迫している中での参拝について、羽田氏は記者団に「私的参拝だ」と説明。下地氏は「国民新党幹事長の立場で参拝した。外交上の大きな問題にはならない」と強調した。

 古賀氏は参拝後の記者会見で閣僚の参拝について「心の問題だ。私自身は大変喜ばしいことだ」と述べた。自民党の安倍晋三総裁の参拝に中国が不快感を示していることには「国会議員としての心の問題に近隣諸国が過敏な反応をするのは理解できない」と語った。

 18日は森喜朗元首相、尾辻秀久参院副議長、たちあがれ日本の平沼赳夫代表らも参拝した。

151 NAME :2012/10/18(木) 20:32:03
石破幹事長:外国人献金問題で釈明 「お返しした」
毎日新聞 2012年10月18日 20時02分(最終更新 10月18日 20時14分)
http://mainichi.jp/select/news/20121019k0000m010042000c.html

外国人からの献金や暴力団との交際問題で田中慶秋法相への追及を野党が強める中、自民党の石破茂幹事長にも外国人献金問題が発覚した。石破氏は18日の記者会見で「そういう方であることを承知しないまま受け取ったので(献金は)お返しした」と釈明した。

 石破氏が代表を務める自民党鳥取県第1選挙区支部が06年からの6年間、韓国籍の男性が経営する企業から計75万円の献金を受けていた。石破氏は「その方は日本名を使い、会社も地元の有力企業として認知され、付き合ってきた」と説明。今後は献金を受ける際に国籍を確認できるものの添付を求める考えを示した。

 田中法相も自身の民主党支部が台湾籍の男性の企業から献金を受けていた問題が発覚。昨年3月には、前原誠司外相(当時)が自身の政治団体に在日韓国人から献金を受けていた問題で辞任した。「献金を受けている認識がなかった」と説明した前原氏に辞任を迫ったのは自民党だ。

 石破氏は「前原さんは外相を辞めたが、なんであなたは辞めなくていいのかという話が国会で必ず出る」と法相の辞任も求める構えを見せていた。記者会見では法相を追及する立場との整合性を問われたが説明を避けた。自民党の安倍晋三総裁は記者会見で「日本人だとの理解の中でなされた献金だ。根本的に違う」と述べ、「事務所のミス」としている法相との違いを強調した。【念佛明奈】

152 NAME :2012/10/18(木) 22:27:55
石破自民幹事長:外国人企業が献金…6年間で75万円
毎日新聞 2012年10月18日 12時04分(最終更新 10月18日 13時05分)
http://mainichi.jp/select/news/20121018k0000e010192000c.html

自民党の石破茂幹事長が代表になっている「自由民主党鳥取県第1選挙区支部」が06〜11年の6年間、韓国籍男性が経営する鳥取市内のグループ企業3社から計75万円の献金を受けていたことが、政治資金収支報告書などで分かった。政治資金規正法は、外国人が過半数の株式を有する企業からの献金を原則禁じている。同法違反に当たる可能性があると判断し、昨年3月に全額を返還したという。

 ◇昨年、全額を返還
 報告書や石破氏の事務所などによると、献金したのは鳥取県などでパチンコ店などを展開するグループ企業3社。いずれの会社も韓国籍の男性が経営しており、親族で過半数の株を持っている状態だったという。

 事務所は昨年3月、前原誠司国家戦略担当相(当時外相)の在日韓国人献金問題を機に、手元に資料が残っていた05年以降を調査した。

 寄付を受けた企業や個人に問い合わせたところ、男性が韓国籍だということが判明。これを受け、同月中に返金した。近く公開される11年分政治資金収支報告書で支出として計上したという。

 同事務所の担当者は「(男性は)日本名を使っており、分からなかった」と説明している。【青島顕、田中将隆】

153 NAME :2012/10/18(木) 22:31:55
政治活動でキャバクラ利用 江田議長ら民主5議員団体
http://www.47news.jp/CN/200909/CN2009093001000451.html

 江田五月参院議長や川端達夫文部科学相ら民主党の計5議員の政治団体が2003〜07年分の政治資金収支報告書に、女性従業員に接客させるキャバクラやクラブなどでの飲食代を政治活動費として計上していたことが30日、分かった。団体は党本部から寄付を受けており、その原資には政党交付金も含まれるため、支出の在り方が問われそうだ。

 会派離脱中の江田氏の資金管理団体「全国江田五月会」は事務所役員とマスコミ関係者、後援者らとの懇談に東京都台東区のキャバクラなど11店を利用。5年間で計約240万円を支払ったという。江田氏の事務所は「これからもこのような店を使うか、事務所役員らと相談して決めたい」としている。

 直嶋正行経済産業相の政治団体は3店で計約150万円の飲食を計上。

 松野頼久官房副長官の資金管理団体は東京都内のクラブ2店を利用し、約50万円を支払った。松本剛明衆院議院運営委員長の資金管理団体も都内のクラブ2店の飲食代として約30万円を計上。いずれも関係者との懇談に利用したなどと説明している。

 川端氏が代表を務める「民主党滋賀県第1区総支部」と資金管理団体などがスナックなどを政治活動に利用していたことも判明。川端氏の事務所は「党からの寄付は充てていない。これから詳細を調べる」としている。

 民主党が所属議員に配布する「政党交付金ハンドブック」では、交付金から酒を伴う飲食費への支出を禁じている。

154 NAME :2012/10/18(木) 22:35:47
安倍氏支部、政治資金からキャバクラ代70万円
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/10/10/kiji/K20121010004298770.html

 自民党の安倍晋三総裁が支部長を務める自民党山口県第4選挙区支部=同県下関市=が2009年1月〜10年12月、飲食代や会費として女性従業員が接客するキャバクラやスナックに少なくとも約70万円を政治資金から支出していたことが9日、分かった。

 支部は「秘書や支部関係者の支出で、安倍氏は一度も参加していない」と認めた上で「誤解を招くことはあってはならない」として秘書らが9日午前に自主的に支部に返金したとしている。

 山口県選挙管理委員会に提出された政治資金収支報告書によると、支部には09〜10年、政党交付金を含め約1億9239万円の収入があった。組織活動費として約5793万円を支出し、そのうち09年9月と10年6月に北九州市小倉北区のキャバクラへ計3万7600円を支払ったことを含め、福岡市や下関市のクラブやスナックなど16店に、30回にわたり計70万3650円を支払った。

 山口県選挙管理委員会によると、9日までに支部から報告書訂正の届け出はない。

 支部は支出について「政党活動に必要な情報収集、意見交換を行う中で、関係者に応じてさまざまなシチュエーションが必要だった」と説明した。
.[ 2012年10月10日 06:00 ]

155 NAME :2012/10/19(金) 22:21:30
防衛予算、二桁伸ばせ
2012.10.11 03:14 (3/4ページ)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121011/plc12101103150005-n3.htm

尖閣から南西諸島全体に視野を広げれば、鹿児島から西の国境、与那国島まで1200キロを超える広大な海とそこに散らばる南西諸島はおよそ皆、空っぽである。無防備が中国の侵略を手招きしている現状を変える第一歩は、海保及び自衛隊の来年度予算を二桁の規模で伸ばすことだ。1割増やしても5千億円、この額はそれに幾層倍する政治的効果を発揮する。

 中国は過去四半世紀、営々と二桁規模で軍事費を増やし続けて現在に至る。同時期、日本はその日暮らしを続けて防衛費を削り、国防の危機に陥った。

 現在、財務省主導で来年度の防衛予算は今年度よりさらに削減される方向だ。だが、国防予算は、平時の国家財政を考えているにすぎない財務省には任せられない事柄だ。領土の危機、主権侵害の淵(ふち)にある日本はいま有事の中にある。

平時と有事の区別がつかない民主党は、東日本大震災で大失敗し、被災地の人々を苦しめ続けている。首相は同じ愚を繰り返してはならず、なんとしてでも、政治判断で防衛予算を大幅に増やすのだ。

 そのうえで、集団的自衛権の問題に着手せよ。内外の抵抗は集団的自衛権に信念を抱いているはずの森本敏防衛相、長島昭久副大臣らと心を合わせて、斃(たお)れてもやり遂げる決意で取り組めばよい。

 ここまで実行できれば、日本の評価は大きく好転する。米国がこの1年顕著に打ち出したアジア・太平洋戦略と日本の戦略は、史上初めてまともに噛(か)み合い、相乗効果を生み出すと思われる。

156 NAME :2012/10/20(土) 20:48:50
「人間のすることか!恥を知れ」 石破氏、解散先延ばしの首相批判
2012.10.20 17:26 [自民党]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121020/stt12102017280008-n1.htm

自民党の石破茂幹事長は20日、鳥取県倉吉市で講演し、8月に「近いうちに信を問う」と約束しながら、19日の3党首会談で衆院解散に関する具体的な提案をしなかった野田佳彦首相を強く批判した。「これが人間のすることか。恥を知れと言いたい」と述べた。

 さらに「悪いのは輿石東民主党幹事長ではない。野田首相はまっとうだと思っていたが、絶対に許せない。国益に反する内閣は倒さないといけない」とまくし立てた。

 自民党の菅義偉幹事長代行も、大津市での講演で「首相は誠実そうに見えるが、単なるうそつきという以上に、したたかで悪い人だ」と切り捨てた。

157 NAME :2012/10/20(土) 20:53:02
「安倍政権崩壊原因は報道テロ」 『「反日」の正体 中国、韓国、北朝鮮とどう対峙するか』西村幸祐著
2012.10.20 09:13 [歴史問題・昭和史]
http://sankei.jp.msn.com/life/news/121020/bks12102009140002-n1.htm

戦後日本体制の〈嘘〉に警鐘

 自民党の総裁に安倍晋三氏が決まった翌日、西村幸祐(こうゆう)さんから連絡があった。

 「5年前の安倍政権崩壊は病気が原因と言うより、メディアの徹底した報道テロが原因だった。その兆しはすでに安倍氏が自民党幹事長代理の頃から起きていて、多くの偏向報道が国益派政治家の安倍晋三氏と3年前に急逝した中川昭一氏を襲っていた。その代表的なものが朝日新聞による、安倍・中川両氏が慰安婦問題を扱うNHKの番組に政治的圧力をかけて改変させたという、捏造(ねつぞう)報道だった。本書ではこの問題もあらゆる資料を駆使して分析、報道テロとも言える捏造報道の実態を明らかにした。安倍氏が次期総理になる可能性が極めて高い今、ますますそのような報道が仕組まれる可能性が高い。そんな意味でも必読です」と西村さんは語った。

 尖閣諸島問題をめぐって大規模な反日デモが広がった中国、大統領の竹島上陸、〈従軍慰安婦〉問題などを訴え続ける韓国、小泉訪朝10周年、いまだ「拉致問題」になんら応えようとしない北朝鮮。なぜ、中国、韓国、北朝鮮は、このような反日プロパガンダに基づいた日本攻撃をやめないのであろうか!? その疑問に答えることで〈反日の正体〉が炙(あぶ)りだされたのである−。

 「日本を襲う言論テロ−『新しい歴史教科書』を攻撃する反日ファシズム」と、本書は1章を割いている。戦後67年、〈嘘の歴史〉=自虐史観の呪縛からの解放。戦後日本を作り上げてきた体制の〈嘘〉に、著者は警鐘を打ち続ける。(文芸社文庫・714円)

 文芸社 文芸社文庫編集長 佐々木春樹

158 NAME :2012/10/20(土) 21:29:12
【中国BBS】日本人が自らに抱く危機感こそ「恐ろしい」
【社会ニュース】 2012/03/14(水) 11:37
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0314&f=national_0314_055.shtml

● スレ主:狗竜王子竜
  オレが去年日本に行ったとき、なぜ日本はあんなに華やかだったんだろう。日本は本当に経済が悪くて韓国に追い越されそうなのか?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

● einrichman
  日本人は自分で日本沈没とか言っているな。確かにここ数年は景気が良くないけれど、俺は逆にこの危機感がこの国を恐ろしいライバルにしてしまうのではないかと思っているよ。

● 外国月亮比較O
  国家というものは経済だけで成り立っているのではない。日本は強力な工業国だ。それにあの国民の団結力はスゴイ。そんな簡単に倒れる国じゃないぞ。

● 秋千AS
  中国のニュースによると、先進国の経済発展は10年前にすでに終わっているらしい。その10年後、彼らの経済とわれわれのメディアはそのままだ。

● 伴天涯2
  国内のメディアはいつ日本が崩壊するなんて言った?日本の近年の発展が緩やかだと言っただけじゃないか。韓国の近年の発展はめざましい。でも日本を追い越す程ではない。

● Double_L劉琳
  中国メディアは、国内は繁栄していて調和のとれた社会だと報道しているが。
  (偏った報道ですね)

● 死亡舞歩夜神月
  韓国は永遠に日本を追い越せない。日本はいろんな意味で永遠にアジア一。

● qwer19000
  日本経済はすでに飽和状態。次は中国が力を発揮する番だ。

● 天籟の印
  日韓がTPPに入れるかどうかが鍵だな。

● dr007haha9
  元々かなり強い国なんだから、後退しても弱くはない。

● 悪魔?温糅
  実際のところ、これは日本が台頭する予兆なのだ。

(編集担当:畠山栄)

159 NAME :2012/10/20(土) 21:31:29
【中国BBS】なぜ日中韓は英仏独のように過去を水に流せないのか
【社会ニュース】 2012/10/01(月) 10:42
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=1001&f=national_1001_024.shtml

フランス王国とイングランド王国は1337年11月1日から1453年10月19日にわたって百年戦争を経験したほか、イギリスとドイツは第2次世界大戦で戦った。また、フランスとドイツは1870年7月19日から1871年5月10日にわたって普仏戦争で戦ったほか、第2次世界大戦ではフランスはナチス・ドイツに侵攻された経緯がある。

  しかし、現代では英国、フランス、ドイツはともにNATO(北大西洋条約機構)の加盟国であると同時に、EUの加盟国でもある。スレ主は「現在の英国、フランス、ドイツ兄弟のように非常に仲の良い関係だ」と主張、なぜ日中韓は仲良くできないのかと質問したところ、中国のネットユーザーからは、次のような回答が寄せられた。

・「日本もドイツのように過ちを認め、責任をすべて負えば、われわれは仲良くやって行ける」
・「日本とドイツは違いがありすぎる。教科書を書き換えてまで悪行を隠すなんて、怒り心頭だよ」
・「まず日本人がわれわれの記念館に来て謝ること。そして靖国神社を壊すこと。さらにファシストや戦犯者を美化する人を処罰する法律を作ること。ドイツならできるが日本にできるか?」

  など、日本は過去の清算がまだ済んでいないという意見が多く寄せられた。しかし、別の理由を挙げる人もおり、「スレ主の挙げた国のなかで、わが国だけが先進国ではないから。もっとはっきり言えば中国だけ民主国家ではないから」、「アジアの3カ国は優越感が強すぎるからだと思う。日本人は謝らないし、中国人は5000年の歴史ばかり考える。韓国は言うまでもない」という意見もあった。

  そのほかの理由としては、米国の存在を指摘する意見や、東アジア3国はケチだから、西洋と東洋では考えが違うから、などのコメントがあった。しかし、「日本、中国、韓国、北朝鮮が東アジア同盟を組めば、各国の利益に合うし世界一になれる」と期待する意見もあった。(編集担当:畠山栄)

160 NAME :2012/10/20(土) 21:34:15
2012年10月20日 16:41 (サーチナ)
日産が反日デモで被害うけた車を全額補償、身体的被害も対応=中国
http://topics.jp.msn.com/world/china/article.aspx?articleid=1473520

日産自動車は18日、中国で発生した反日デモによって損害を受けた自動車を全額補償すると発表した。人民日報が報じた。

 補償対象は日産の現地合併会社である東風日産の自動車保有者および新車購入者となる。被害を受けた車に修理が必要な場合は修理費用を負担するほか、損害が大きく廃車となった場合は、被害を受けた時点での車体価値に応じて補償金が支払われる。

 また同社の自動車に乗っていたことを理由に、反日デモで身体への危害を受けた場合は医療費を負担する。実際に反日デモで被害にあったかどうかは、現地公安当局の発表とメディアの報道によって判断するとしている。

 反日デモでは多くの日本車が破壊されたほか、日本製品の不買運動の影響で日本車の売り上げが大きく減少している。日産は9月の販売台数が前年同月比35.3%減、東風日産は44.2%減と大幅に落ち込んだ。東風日産は今回の措置を通じて売り上げの回復を期待している。また、反日デモで被害を受けた保有者に対して、トヨタやホンダも修理費用などの補償を発表している。(編集担当:及川源十郎)

161 NAME :2012/10/20(土) 22:19:04
2012年10月19日 19:57 (J-CASTニュース)
「週刊誌の記事は小説に近い」 安倍総裁夫妻がFBで「仮面夫婦」説に「反撃」
http://topics.jp.msn.com/wadai/j-cast/article.aspx?articleid=1472383

自民党の安倍晋三総裁と昭恵夫人が、そろってフェイスブックで週刊誌報道に「反撃」を試みている。

 週刊誌の記事では、昭恵氏が東京・内神田に居酒屋を開店したことを紹介しており、昭恵が客を見送る際に「店外で千鳥足の醜態を晒した」と暴露している。また、「仮面夫婦」説も唱えている。

 これに対して、晋三氏は、週刊誌から送られてきた質問状の内容を公開し、昭恵氏は「週刊誌も売らなくてはならない、記者の方もお仕事だと思います」などと皮肉った。

■「次期ファースト・レディーたる自覚や威厳は微塵も感じられなかった」

 記事は、首都圏では2012年10月18日に発売された「週刊新潮」10月25日号に、「寂しき『未来のファースト・レディー』 裏路地の居酒屋女将になった 『安倍昭恵』の隙間風」と題して3ページにわたって掲載されている。記事では、昭恵氏が店の外で酔っている写真を掲載し、

「まるで、客に勧められるがままに呑み続けてしまった地方スナックのホステスの図である。そこには、次期ファースト・レディーたる自覚や威厳は微塵も感じられなかった」
と批判。晋三氏が総裁選で多忙を極めていた時期についても
「鼻歌混じりに掃除がゴミ捨てといった開店準備に勤しんだのである」
と、晋三氏との不仲を示唆する記述もあり、
「実は2人は仮面夫婦なのではないかと危惧する関係者は少なくないのである」
とも指摘している。

 この記事を受け、晋三氏の事務所では、10月18日夕方、週刊新潮から5項目にわたって送られてきた質問状と、それに対する答えをフェイスブックに公開した。それによると、新潮の、

「総理夫人候補という、国家にとって非常に重要なお方が飲食店を経営し、時にはお酒に酔い、路上で酔態を見せることもある状況は、安全面等でいささか不安な点もあるかと存じますが、安倍様のご見解をお聞かせください」
という質問については、
「本人は当然、お店では飲食はしていません。ただ、土曜日に山口県関係者だけが集まり、お店スタートのお祝いの会でお酒を飲んだということです。私と違い、家内はお酒を嗜み、時には酔うこともあるでしょう。そこを含めて愛するべきものと思っています」
と回答した。

■記事に書かれた事実関係には反論せず

 だが、この部分は新潮の記事では使われておらず、実際に記事に使われたコメントは、

「私自身は、家内がお店を開けば、とにかく誹謗中傷が出るであろうということで慎重に考えた方がいいとも思いましたが、しかし家内が取り組もうとしている方向は間違っていないと思っています。夫婦間の意見の違いについてのご指摘ですが、どうぞご心配なく」
というもの。フェイスブックで公開された回答で、実際に記事に使われたのは
「夫婦間の意見の違いについてのご指摘ですが、どうぞご心配なく」
という1文だけだ。

 この状況に、書き込みでは、

「『何故わざわざ質問状を送ってきたのだろうか?』と考えてしまう程、掲載記事にはこのやり取りは反映されていません(笑)週刊誌の記事とは報道ではなく、小説に近いものだということを改めて実感いたしました」
などと記事を皮肉っているが、記事に書かれた事実関係については反論していない。

 昭恵氏も、10月19日に、

「週刊誌に何かを書かれたからと言って、落ち込むことはあっても泣いたりはしませんが、皆さんからの暖かい応援コメント、メッセージ、メールは本当に嬉しく、涙が溢れました。週刊誌も売らなくてはならない、記者の方もお仕事だと思います」
と書き込んでいる。

162 NAME :2012/10/21(日) 22:31:26
「首相もトラスト・ミー」 安倍総裁が皮肉
2012.10.21 20:30 [安倍晋三]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121021/stt12102120310004-n1.htm

 自民党の安倍晋三総裁は21日、福岡市内で講演し、野田佳彦首相が19日の党首会談の際、「近いうち」と約束した衆院解散時期をめぐり「私を信じてほしい」と発言したことを明らかにした。

 その上で、鳩山由紀夫元首相が米軍普天間飛行場移設問題の迷走でオバマ米大統領から信頼を失った経緯を踏まえ「英語にすると『トラスト・ミー』だ。鳩山氏(がオバマ氏に述べた発言)と同じだ。そのまま信じろと言う方が無理な話だ」と皮肉たっぷりに述べ、「話にならないから席を立った」と物別れに終わった会談を振り返った。

163 NAME :2012/10/22(月) 14:47:09
『日本人はなぜ中国人、韓国人とこれほどまで違うのか』黄文雄著
2012.10.13 08:55 [雑誌・書籍]
http://sankei.jp.msn.com/life/news/121013/bks12101308570001-n1.htm

中国人を語る際、中華以外の国を野蛮とみなす伝統的な優越意識「中華思想」がよく取り上げられます。

 しかし、自ら文明人を任じてきた中国人が、なぜ現代ではあのような蛮行を働き、中国社会には汚職や不正義が蔓延(まんえん)しているのか。

 本書ではその背景に、過酷な歴史から生じた中国人の人間不信があると分析。利己的で過ちを容易に認めない中国人の気質を解説しています。

 韓国についても、かつて「小中華」を任じていた過去から中華思想が色濃く残っている一方、中国の属国であった歴史や、日本に支配されたことへの劣等意識が「恨(ハン)」の感情へつながり、過激な反日に走ると説明しています。

 そして、さまざまな資料やデータから、日本がこの「厄介な隣人たち」と付き合う方法を論じています。 本書は刊行直後から大反響を呼び、発売2カ月で12万部を突破しました。(徳間書店・1050円)

 徳間書店 一般書籍編集部 明石直彦

164 NAME :2012/10/22(月) 15:16:40
日本企業、ミャンマーに熱視線
中国との関係「冷めてきている」 ミャンマー進出は今がチャンス
2012年10月21日 10:00更新
http://money.jp.msn.com/news/j-cast/article.aspx?cp-documentid=251143391

日本企業がミャンマー進出に前のめりになっている。2012年10月11日に開かれたミャンマーを支援する関係国会合で、日本政府は同国への円借款を13年に再開することを表明した。

10月15日には全日本空輸(ANA)が12年ぶりに成田‐ヤンゴン線を就航。国内企業の現地進出を後押しし、また将来の観光需要に向けて「先手」を打った。ミャンマーは社会インフラの整備が遅れているため、その支援にも日本のさまざまな企業が相次いで乗り出している。

■タイや中国と比べると、「ほとんどないといってもいい」

生産拠点、また消費市場として潜在性が高いとされるミャンマーが、いま注目されるのは、軍政が解かれ、テイン・セイン大統領による民主化改革が軌道に乗ってきたためだ。

日本貿易振興機構(JETRO)アジア経済研究所は、「これまでは米国やEUの経済制裁もあって、日本企業は身動きがとれませんでしたが、民主化から1年半が経ち、ようやく本格的な支援がはじまることがあります」という。

社会インフラもまだ未整備で、「ODA(政府開発援助)がつき、ファイナンスもついてきますから、(日本企業の)プラント輸出などへの期待は大きいでしょう」とみている。

日本からミャンマーへの直接投資は2010年度までの20年間で約2億ドルと、国・地域別で12位。約100億ドルを投じているタイや中国と比べると、「ほとんどないといってもいい」状況にある。

JETROによると、日本からミャンマーへ進出している企業は現在、ヤンゴン日本人商工会議所のメンバー企業だけで約60社。三井物産や三菱商事など、すべての大手商社やゼネコン大手。大和総研は東京証券取引所グループとともに、ミャンマー中央銀行と現地の証券取引所の創設を支援する。メガバンクも駐在員事務所を設けている。

ホンダやスズキなどの自動車も進出を目指し、二輪車ではヤマハ発動機が販売会社を設立する。ローソンや伊藤園なども進出を検討していることが伝えられている。中小企業でも電気部品や縫製業、ITに運輸、日本食レストランと、業種は幅広い。

そんななか、ANAがミャンマー線(成田‐ヤンゴン)の定期運航を再開。週3往復、利用者には多くのビジネスマンを想定し、当面は全38席がビジネスクラスの小型機ボーイング737型を飛ばす。バンコクやシンガポールでの乗り継ぎがなくなり、移動時間が短縮される。

10月15日午前、成田空港内での記念式典で、ミャンマーのキン・マウン・ティン駐日大使は「直行便の就航で日本からの渡航が活発になると信じている」と期待する。

もちろん、日本以外の企業でも米ペプシコなどの大手企業が進出に動くなど、ミャンマーは「投資ブーム」の兆しがある。

■「勤勉で、なにより、とても親日的です」

一方、ミャンマーはこれまで外資系企業が少なかったため、有能なビジネスパーソンの確保が難しいとされる。

ただ、人材育成も日本が支援する。日本政府はミャンマーの商業省と商工会議所などと協力し、ミャンマー人のビジネスパーソンを育成する施設を13年春にヤンゴンに設立する。日本がビジネスの専門家を派遣し講義するほか、カリキュラムの作成などで協力。人材育成を通じて、日本企業の進出環境を整える狙いもある。

JETROアジア経済研究所は、「ミャンマー人は勤勉で、ワーカーレベルの士気は高いです。なにより、とても親日的です」という。

さらに軍政下においてミャンマーを支えていた中国との関係も、「中国にだけ頼っていても発展できないと距離を置きはじめていて、両国の関係は冷めてきています」と話している。

165 NAME :2012/10/23(火) 02:28:40
自民・安倍総裁「当たり前だ」 岡田氏の「見事な野党党首」発言に反論
2012.10.22 22:46 [安倍晋三]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121022/plc12102222470016-n1.htm

自民党の安倍晋三総裁は22日夜、大阪市で講演し、岡田克也副総理が安倍氏を「見事な野党党首」と皮肉ったことについて、「野党党首なのだから当たり前だ。『見事な与党』として行動しないから野党党首として厳しいことを言っている」と反論した。

166 NAME :2012/10/23(火) 02:38:00
こいつら人間じゃない、鬼畜。矯正不可能な鬼畜集団
「自身にルーツを暴いてもらいたい」 おわび号に橋下氏反発
2012.10.22 21:03 [west政治]
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/121022/waf12102221040019-n1.htm

 日本維新の会代表の橋下徹大阪市長の出自をたどった週刊朝日の連載記事について、出版元の朝日新聞出版は22日、おわびが掲載された23日発売の最新号(11月2日号)を市職員を通じて橋下氏に渡した。橋下氏は「週刊誌だけボーンと送りつけてきた。謝り方を知らない」と批判した。

 朝日新聞社に対する取材拒否を撤回していたが、週刊朝日への批判を継続する姿勢を示した。執筆者の佐野真一氏が連載記事で「橋下家のルーツを調べる」などと書いたことを念頭に、「(週刊朝日は連載の経緯を)徹底検証するというが、佐野氏のルーツを佐野氏自身に暴いてもらいたい」と強烈に皮肉った。

 また橋下氏によると、週刊朝日は連載が問題化する前、橋下氏の母親に対して連載が掲載された号と取材依頼の文書を送付したという。橋下氏は「母親が怒り狂ったり、狼狽(ろうばい)したりする姿を記事にするつもりだったのか。こいつら人間じゃない、鬼畜。矯正不可能な鬼畜集団」と怒りをあらわにした。

 週刊朝日の最新号では河畠大四編集長名で2ページにわたるおわびを掲載。「同和地区を特定するなど極めて不適切な記述を複数掲載してしまいました」などとしている。

167 NAME :2012/10/25(木) 02:30:43
2012年10月24日 11:00 (ロケットニュース24)
安倍総裁が小倉智昭アナを名指しで批判「意図的な中傷」「テレビに出て来る資格無しです」
http://topics.jp.msn.com/wadai/rocketnews24/column.aspx?articleid=1478751

フジテレビの情報番組「とくダネ!」で、メインキャスターの小倉智昭氏は、2012年9月27日の放送において、自民党安倍晋三総裁の腹痛を揶揄(やゆ)する発言を行った。安倍総裁が首相を辞任した当時を振り返り、「ちょっと子どもみたいだったもんね」と発言し、物議をかもして謝罪する事態となった。

このことについて、安倍総裁はFacebookで小倉氏を次のように批判していることが判明した。
 
「辞職の責任は私にあり、その責任を取る道は、全ての批判を受け止め、結果を出して行くことであると覚悟しています。しかし、ちゃかし過ぎた中傷は、私以外の同じ病(潰瘍性大腸炎)で苦しんでいる人達を傷つけている事をワイドショーの人達には知って欲しいと思います」

「私はテレビで何回も潰瘍性大腸炎について説明しています。テレビで堂々とコメントするのですから、当然それを知っていながらの中傷でしょう。という事は意図的な中傷であると判断せざるを得ません。テレビに出て来る資格無しです。知らずにコメントしているなら、そもそもコメテーターの資格無しです」(以上、Facebookより引用)
 
安倍総裁は、番組放送時に出演していた経営コンサルティング会社代表の田中雅子氏についても、不快感を示し「田中雅子氏は、この程度で経営コンサルティングなんかしていて大丈夫でしょうか」と発言している。

この投稿内容に一万件以上の「いいね!」がつき、「応援しています」や「家族が同じ病気と闘っています」、「同感です」などのコメントが寄せられている。安倍総裁は、小倉氏がすでに謝罪したことを確認したうえで、この投稿を次のように結んだ。「多くの方が番組に抗議して頂いた結果でしょう。これは正にネットの勝利ですね」(Facebookより引用)としたうえで、自分の発言に対して批判を受ける覚悟を持つべきだと指摘している。

168 NAME :2012/10/25(木) 02:33:22
「選挙やるべきでない」「私もそう思う」 鈴木宗男代表との党首会談で野田首相
2012.10.24 15:04
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121024/stt12102415050007-n1.htm

野田佳彦首相は24日、新党大地・真民主の鈴木宗男代表と国会内で会談し、29日に召集する臨時国会での審議への協力を求めた。鈴木氏が「今は景気対策や復興対策に力を注ぐべきで、選挙をやるべきではない」と述べると、首相は「私もそう思います」と応じた。

169 NAME :2012/10/25(木) 10:01:39
安倍氏「腹痛辞任」コメントは不適切 「とくダネ!」小倉キャスターが謝罪
2012/10/ 1 19:20
http://www.j-cast.com/2012/10/01148485.html?p=all

自民党の安倍晋三総裁が2007年9月に首相を辞任した経緯について、フジテレビの朝のワイドショー「とくダネ!」の司会を務める小倉智昭氏が「不適切な表現をした」として、番組内で謝罪した。

コメンテーターの「お腹痛くなっちゃって」という意見に、「子どもみたいだった」と同調したことについて謝罪した形だ。だが、在阪局では、さらに過激な表現で安倍氏の辞任を批判するものもある。

「病気に苦しむ方を傷つけるつもりはありませんでした」と釈明
問題とされたやり取りがあったのは、総裁選翌日の12年9月27日の放送だ。総裁選の経緯を振り返るVTRの直後に、コメンテーターの田中雅子氏が、

「安倍さんの先程のVTRの通り、辞め方が非常に、まぁ、1年でもう、お腹痛くなっちゃって辞めちゃったっていう事で…」
と辞任の経緯を批判したのに対して、小倉氏が、

「子どもみたいだったもんね」と同調。田中氏も、

「そうなんですよ、そうなんですよ!我々の国のねー、リーダーですよ!で、そういう人がねそういう辞め方をしたっていう印象は、ほんとにインパクトが大きかったんですよね」とヒートアップした。安倍氏は難病を患っていたということもやって、このやり取りには批判が相次いだ。

その結果、10月1日の放送の最後に、小倉氏が

「ここでお詫びをさせていただきたいと思います。先週の木曜日、自民党の安倍新総裁の体調に触れた際、『潰瘍性大腸炎』という難病であるにもかかわらず、不適切な表現をしてしまいました。もちろん、病気に苦しむ方を傷つけるつもりはありませんでした。 お詫びをさせていただきます」と述べ、頭を下げた。

「また、体の弱い総理大臣がひとり生まれる」
「とくダネ!」以外にネット上で問題だと指摘されているのが、総裁選当日にあたる9月26日に大阪・MBSラジオで放送されたワイド番組「こんちわコンちゃんお昼ですょ」での発言だ。元同局アナウンサーで司会の近藤光史氏が、国会議員のみで投票が行われる決選投票では、派閥の力学が働きがちなことを批判する中で、

「第2回の投票で、おそらく圧倒的な差で安倍さんが当選して、また、体の弱い総理大臣がひとり生まれるということですよ!」
と語気を強めた。これに対してアシスタントの武川智美アナウンサーが

「でも、あの、新薬も開発されて、元気になりました、言うてましたけどねぇ。あの会見は、ちょっとびっくりしました」
とフォローを試みたが、近藤氏は、

「どこの国でもそうですが、先進国と言われる国のね、リーダーたる者が、大統領だったり首相だったりする人がね、『体弱いねんけど大丈夫』『お薬あるから大丈夫』みたいなね、そんなリーダーをいただく国は無いのだ!」
と批判を続けた。さらに、安倍氏が首相在任時に何ら成果をあげられなかったとして、

「『安倍はホンマに!』と言われている時に、『おなか痛いからやめ〜』と言って辞めたんですよ! なんぼ新薬が出てきても、キャラクターまでは変わらんだろう!」
と、仮に体調が回復しても成果はあがらないとの主張を展開した。

この発言については、「難病者に対する名誉毀損」「大阪人として情けない」

といった批判が出ている。なお、米国のフランクリン・ルーズベルト大統領(在任:1933年〜1945年)は下半身がほとんど麻痺するという重度の身体障害を抱え、日常生活には車椅子を使用していたことが広く知られており、近藤氏の発言は事実と異なるという見方もできる。

170 NAME :2012/10/26(金) 01:45:08
辞任を表明「新党を作って、仲間を作ってやろうと思って」
2012.10.25 15:17 [【石原都知事辞任表明】]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121025/stt12102515210009-n1.htm

「お呼びかけしましたけれども、ありがとうございます。今日をもって都知事を辞職することに致しました。なんで辞めて、何をするのかということでしょうけれども。私はあしかけ14年、正確には13年と8カ月にわたって、都知事を務めて参りました。

 日本の心臓部に当たる大都会の行政を監督する間に、ほかの県と違って、強いて言えば、日本の心臓部である東京の問題は日本全体の問題になる。それを踏まえ、東京のためだけではなくて、日本のためになる。

 国との関わりに関しては、国の妨害にあって苦しい思いをして参りました。新党を作って、仲間を作ってやろうと思ってますが、これからやろうとしていることは、都知事として14年間やってきたことの延長です。

 私は共産主義が嫌いでして、国父とされている毛沢東が書いた方法論「矛盾論」「実践論」がある。私も学生のころ見ました。 テキストがありまして、特に矛盾論。目の前にあるやっかいな問題ということだが、矛盾を解決するためには、目の前の背後にあるもっと大きな問題を解決しなければならないと言っている。まさにその通りだ」

171 NAME :2012/10/26(金) 01:45:55
発想なき中央官僚の独善 会計制度を世界並みに
2012.10.25 15:52 [【石原都知事辞任表明】]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121025/stt12102515530016-n1.htm

「具体的な行政となると日本の財政はピンチというが、まだまだ余力がある。それを引き出せないし使えない。中央官僚が把握していながら、それを隠している。東京として国家との摩擦の中で感じてきたことは中央官僚の独善。発想力がないことが欠点だ。ないからこそ自分で責任を持って判断し、解決しようとしない。尖閣の問題でも全て官僚は自分の手で解決しようとしない。こうした通弊を変えなくてはならない。メディアは何で批判しないのか」

 「また、国の会計方式は単式簿記だが、こんな会計方式でやってるのは北朝鮮とパプアニューギニア、フィリピン、マレーシアとかくらいだ。なぜ複式簿記にしない。なぜかほとんどの自治体も入れていない。外部監査を入れればいい。そういうことをどうして役人がやらない。経済界もうとくて歴代の経済団体の会長にいってきたが、『はあ』というだけでよく知らない。だからバランスシートがない。財務諸表がない。健全な財政ができるわけない」

 「東京は複式簿記で合理化し、財政再建をした。何で同じことを国がやらない。会計方法を世界並みに変えたらいい」

172 NAME :2012/10/26(金) 01:47:42
教育、子育て、会計制度…石原知事、持論を展開「国民へ最後のご奉公をしよう」
2012.10.25 16:22
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121025/stt12102516260017-n1.htm

「それから、たとえば文部省(現・文部科学省)。これが主導したゆとり教育はどうなったか。たちまち学力が落ちた。私立は全く(文科省の)いうことを聞かなかった。自分の犯した過ちを文科省が取り消しましたか。そのばかなリーダーシップを」

 「厚生省(現・厚生労働省)。子供が減って、人口が減って、都会で幼稚園作ろうと思ったら、国の規格ではとてもできない。(東京の地価では)べらぼうな値段になる。何で、国鉄がいろんな資産を持っている。(民間が)もてあましてる資産もあるから、そこで子供を遊ばせようと動いたら、猛反対を食った。土地の値段を踏まえた保育行政を国がやらなければだれがやるのか。一切、役人は現場を見ない。こういう行政が続いている」

 「私が代議士のころから、横田の基地の問題がある。皆さん行ったことがないでしょ。行ってみろよ、みんな。アメリカ軍に占領される形でもある。何で活用できないんですか。(官僚は)『国防総省だけは刺激しないで』という。タブーってのはいろいろあるんでしょうな」

173 NAME :2012/10/26(金) 01:48:48
「(こうした問題は)国民全体のためになることだ。国民や市民を、国は全然無視。苦い経験から逃げてきたからだ。私はこれは限界に来たなと。私はいい年ではありますけども、中央集権を削除しないと受け入れられない。有志の方と協力して、大阪にも機運がある。徳川時代が終わり、中央は47都府県へ知事を派遣し、支配を徹底してきた。徳川時代以上だ」

 「国は会計制度もやり直して、外部監査を入れたらいいじゃないですか。公認会計仕入れて、やらしたらいい。なんでやらさないのか。ちゃんとしたバランスシートでてくる。ちゃんとしたバランスシートもないのは、基本的に先進国は日本だけだ。性根を据えて、地方の役人と戦っていかないといけない、そうでないと窒息死すると、辞任を決心しました。国民へ最後のご奉公をしようと思っています」

174 NAME :2012/10/26(金) 01:50:44
「猪瀬さんで十分」 後継者に副知事を“指名”
2012.10.25 16:41
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121025/stt12102516430018-n1.htm

−−辞任の時期、新党結成の時期はいつ

 「辞任の時期は今日ですよ。新党結成は昨日でも今日でも準備はできている」

 −−次の衆院選では新党からどのくらい候補者を立てるのか。自民と連立を組むつもりはあるのか

 「いやいや、自民は過半数をとれないと思う。私は自民にいた当時、苦い思いをした人間。自民に戻らないし、戻りたくもない」

 「新党の候補者については、この前、平沼(赳夫衆院議員)さんたちと一緒に塾を開き、30−40人を育成した。当選するかどうかは分からないけど、レベルは高かった。やっぱり日本は選挙制度が悪い。中選挙区制に戻さないといけない」

 −−今回、任期を残してやめることになったが、獲得した260万票分の都民には、どう説明するのか

 「仕方がない。もっと役に立つ仕事をするから。必ず役に立つ。都政を放り出す訳じゃあない」

−−都知事の後継候補者で、具体名は上がっているのか

 「私は猪瀬(直樹副知事)さんで十分だと思っている。あんな優秀な人はいない。官僚じゃないし、同じ物書きでも私よりよっぽど優秀。言ったことは全て着手してくれた。(知事になれば)私の代わりに行動を取ってくれると思う」

 −−万が一、石原知事が首相になったら形を変えての徴兵制、最低でも青年海外協力隊みたいなものを導入するのか。新党を結成したら柱の政策にするのか

 「もうちょっと若い人に人間の連帯感というものを感じてほしい。自衛隊に入ってでもいいし、警察ででもいいし、無償の行為をする経験をしてもらった方がいい。実際にやるかやらないかは仲間と相談する」

 −−日本国憲法は無効と話していたが、次期衆院選では公約にするのか

 「(『無効』というだけでは)言葉が足りない。今の憲法のどこに合法性があるのか。(メディアも政党も)それぞれ草案を持っている。草案を持ち寄ってブラッシュアップし、それに変えればいい。占領軍の憲法が独立後も通用する事例なんて聞いたことがない」

 −−無効とすると憲法に基づいて、これまで国会で成立した法律の正当性はどうするのか

 「それは考えるしかない。変えるとはそういうことじゃないのか」

175 NAME :2012/10/26(金) 01:52:27
新党での役職は「代表」 連携相手は明言せず
2012.10.25 17:08
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121025/stt12102517090020-n1.htm

−−石原知事が次期衆院選で比例候補として立てば当選すると思うが、政策を実行するには他の政党と組まないとならない。そうした場合は自公との連立を中心に考えているのか

 「先のことは分からない。愚問だよ」

 −−次期衆院選に向けて色々な動きがある中、日本維新の会とはどのような連携を考えているのか

 「政策については(同会代表の橋下(徹大阪市長)君と話し合ってきた。連合を組むかどうかは分からない」

 −−辞表を用意したのは、いつどのようなシチュエーションで書いたのか

 「辞表は1年前から書いていたよ。(それは冗談で)1週間前くらいに」

−−日本維新の会は2030年代に既存の原発を全廃する政策を掲げたが、その点についてはどう考えているか

 「経済をどう再生していくかについて、10−20年先まで緻密な計画を立てて、これだけの電力がいるということをシミュレーションすることが必要。それもなしに、いきなりの乱暴な提案は提案にもならない。そういうシミュレーションをやれっていっても民主も自民もやらない」

 −−政策の主要点で一致しないと連携はないのか

 「そうおいう話はしてきている。(互いに)異論を唱え合って、初めて連携ができる」

 −−新党での石原知事の役職は

 「代表だよ」

 石原知事は会見場所から離れる動作を取りながら、最後の質問にそう答えて会見場から姿を消した。

176 NAME :2012/10/26(金) 01:54:20
任期残し辞職、都民に賛否
2012.10.25 19:08 [東京都政]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121025/lcl12102519090003-n1.htm

 石原慎太郎東京都知事(80)が国政への復帰を表明した。都民からは期待の一方、任期を約2年半残した辞職に疑問の声も上がった。

 「途中で辞めるのは無責任」。東京都板橋区の自営業、高山浅子さん(60)は「ワンマンぶりや年齢を考えると、国政に新しい風を吹かせるのは難しいのでは」と疑問を呈したが、東大和市の接客業の男性(24)は「石原さんにしかできないことをやるなら、国会議員になってほしい」。

 沖縄県・尖閣諸島をめぐって関係が冷え込む中国に対する石原氏の姿勢についても受け止め方はさまざま。「強い態度を取ってほしい。『国家のために嫌われ者になる』ぐらいのつもりでやってほしい」とエールを送るのは、立川市の自営業の男性(76)。同市の60代女性は「関係が悪くなるので、あまり刺激しないで」と強硬姿勢を心配した。

↑ どいつとは言わないが、こういう馬鹿が国を窒息させる。それが目的か。w

177 NAME :2012/10/26(金) 16:31:21
「残念」「逃げ出した」 都庁職員、辛口の言葉も
2012.10.26 11:03 [石原慎太郎]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121026/stt12102611030011-n1.htm

 東京都の石原慎太郎知事(80)が辞職表明してから一夜明けた東京都庁では26日、出勤する職員から「任期途中で去るのは残念」と惜しむ声が上がる一方「問題を放り出して逃げ出した」と辛口の言葉も聞かれた。

 外郭団体に勤める50代の女性は「辞職は残念だが、次の舞台に挑戦するなら仕方がない。あの年齢で再挑戦するのはすごい」と国政復帰に熱烈なエールを送った。20代の男性職員は、石原氏が後継者として名前を挙げた猪瀬直樹副知事について「石原さんの考えを理解しているし、積極的に物を言うタイプ。後継者にふさわしい」と語り「自分は東北出身なので、新しい知事も被災地支援を続けてほしい」と注文を付けた。

 ある女性職員は「五輪招致で勝ち目がないから逃げ出したんでしょ」と辛辣なひと言。「中国のことをシナと呼ぶような時代錯誤な人が国会で通用するのかしら」と続けた。

↑ 支那は、中国の本質を表現するのでOK。 それを理解できないようなのが多いから、日本は支那に侵略されるんだよ。w

178 NAME :2012/10/26(金) 16:33:40
「橋下さんも辞めるの?」「2人で日本を変えて」 大阪市民の声もさまざま 
2012.10.25 20:42 [west政治]
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/121025/waf12102520450036-n1.htm

 東京都の石原慎太郎知事が25日、新党結成と国政復帰を宣言したことを受け、連携が取り沙汰されている「日本維新の会」本部がある大阪では、代表を務める大阪市の橋下徹市長とのタッグに対する期待と不安の声が入り交じった。

 「橋下市長と一緒に元気のない大阪と日本を盛り上げてほしい」。こう期待を寄せたのは、大阪市住之江区の主婦、田巻佳子さん(41)。同市住吉区の事務員、安井裕恵さん(48)も「橋下さんと石原さんがタッグを組めば政治に大きな流れが生まれる。日本が変わる機会になるかも」と話した。

 一方、同市港区の会社員、上田誠さん(39)は「主張、個性が互いに強過ぎる。協力関係を築くことになっても結局、物別れになってしまうのではないか」と分析。その上で「橋下さんも市長辞任…と続くのではないか。大阪をよくすることに専念してほしい」と訴えた。

↑ 大阪をよくすることに専念してほしい w 自分たちだけが大事なんだねえ。 てか、橋下しか人材が居ないってのかよ。w

179 NAME :2012/10/26(金) 16:38:16
「石原氏は暴走老人」 “真紀子節”が炸裂「ご子息方がお気の毒」
2012.10.26 11:55 [民主党]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121026/plc12102611560008-n1.htm

田中真紀子文部科学相は26日、閣議後の記者会見で、東京都知事の辞職と新党結成を表明した石原慎太郎氏について、「暴走老人で大変だ」と述べた。

 田中文科相は、石原氏が官僚打破を掲げたことについて「25年間国会議員を勤めた大臣経験者が、今になって何ができるのか。逆に言えば、何でそのときにしなかったんだろうかという思いがある」と批判。

 東京都政についても「あまり言いたくはないが、魚河岸市場や銀行の問題、五輪の東京招致の問題などいろいろあるが、すべて手を付けただけ。病気でご加減でも悪いなら別だが、何でほうり出されるのかという思いが強い」と述べた。

 その上で「ご子息方がお気の毒。石原裕次郎さんというかつてかっこいいといわれた俳優さんがおられたが、そのお兄様はかっこ悪い暴走老人だなという感じがする」と、「暴走老人」という言葉を3回使って石原氏をこき下ろした。

180 NAME :2012/10/30(火) 18:54:22
予算委開催を要求 自民・石破氏「逃げるな」
2012.10.30 14:35 [自民党]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121030/stt12103014370005-n1.htm

自民党の石破茂幹事長は30日の記者会見で、民主党に臨時国会で衆院予算委員会を開催するよう強く要求した。「解決すべき懸案がたくさんあると言いながら、審議拒否するようなものだ。『国民から逃げている』と思われても仕方がない」と述べた。

 「予算委の議題は予算執行に関する調査であり『補正予算案を出していないから』という理由は通らない」と強調した。

 これに先立つ党役員会では、安倍晋三総裁が野田佳彦首相による29日の所信表明演説に触れ「約束を守らない首相の言葉は響かない。国益を損なう政権を一日も早く追い詰める」と述べ、年内の衆院解散・総選挙を求める考えを重ねて示した。

181 NAME :2012/10/31(水) 02:26:38
たち日、「石原新党」合流を決定 石原氏「第三極」作る
2012.10.30 22:33 [石原慎太郎]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121030/stt12103022340013-n1.htm

 たちあがれ日本は30日夕、国会内で拡大支部長会議を開き、党を発展的に解消し、所属する国会議員5人全員が石原慎太郎東京都知事が11月上旬の結成を目指す新党に合流することを機関決定した。新党の党名や綱領、政策については平沼赳夫代表ら執行部に一任した。石原氏は日本維新の会代表の橋下徹大阪市長、みんなの党の渡辺喜美代表と週内にも個別に会談、「第三極連合」の結成に向けた協議を本格化させる。

 民主党政権打倒や政界再編を掲げたたちあがれは、平成22年4月の結成から約2年半で事実上解党する。

平沼氏は会議で「発展的に新しい党を作り、支部長には来るべき国政選挙に出馬していただく」と述べ、次期衆院選は「石原新党」として戦う意向を示した。

 支部長会議には石原氏も出席、「いくら自民党が頑張っても(次期衆院選で)過半数は取れない。自民、公明両党(の政権)を揺さぶる第三極をみんなで力合わせてつくる」と述べ、新党結成の意義を訴えた。

 新党は、平沼氏のほか園田博之幹事長、藤井孝男参院代表ら5人が参加するため政党要件を満たす。ほかに複数の現職国会議員も合流に意欲をみせている。

182 NAME :2012/11/02(金) 17:37:21
日系企業、中国リスク回避でカンボジア投資急増 日中関係悪化も影響
2012.11.2 11:29
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/121102/fnc12110211380006-n1.htm

日本企業によるカンボジアへの投資案件が急増している。投資にはカンボジア政府の認可が必要だが、誘致の旗を振るカンボジア開発評議会(CDC)によると、投資決定は年内に昨年の2倍となる40件まで膨らむ可能性があり、空前の投資ブームの様相だ。労働力の安さと税制優遇される工業団地など恵まれた投資環境が魅力となっており、中国リスクを回避する「チャイナ・プラスワン」の候補地としても、注目が集まっている。(上原すみ子、写真も)

カンボジアの平均月額賃金は約80ドル(約6400円)強。福利厚生費も含めると100ドル近いが、それでも中国やタイの3分の1前後だ。日系進出企業の約8割がチャイナ・プラスワンだという。

「従業員を大切にする日本企業の良さや技術・サービス産業の質の高さ」(黒木雅文・駐カンボジア大使)をいかに浸透させるかが成功の鍵を握る。

183 NAME :2012/11/02(金) 22:03:36
シャープ6段階引き下げ パナソニックは2段階、欧米系格付け会社
2012.11.2 20:52 [west経済]
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/121102/wec12110220520009-n1.htm

 欧州系格付け会社のフィッチ・レーティングスは2日、シャープの長期信用格付けを「トリプルBマイナス」から一気に6段階引き下げ「非常に投機的な水準」を意味する「シングルBマイナス」にしたと発表した。

 一方、米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は同日、パナソニックの長期会社格付けを「シングルAマイナス」から2段階引き下げ、「トリプルB」にしたと発表。平成25年3月期決算が巨額赤字の見通しとなった2社が、相次いで厳しい評価を突きつけられた。

 フィッチは、シャープをさらに格下げする可能性もあるとした。日本格付研究所(JCR)も2日、シャープの長期発行体格付けを1段階引き下げ、投資適格の最低水準とされる「トリプルBマイナス」とした。

184 NAME :2012/11/04(日) 00:27:58
11月3日
2012.11.3 03:33 [産経抄]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121103/stt12110303340000-n1.htm

 もうそろそろ何かやらかすはずだと心配していたら、やっぱりやってくれた。田中真紀子文科相が、来春に開校を予定していた3大学の新設に待ったをかけたのだ。文科相の諮問機関の答申を覆し、民主党流の愚かな「政治主導」をみせつけた。

 ▼「大学設置のあり方を抜本的に見直す」という田中文科相の言い分は正論だ。新しい大学をつくっても学生が集まらず、経営不振に陥っている学校法人は一つや二つではない。設置認可の厳格化も大賛成だが、性急にもほどがある。

 ▼第一、審議会の答申は前大臣の諮問を受けてのものだ。大学側はすでに入試準備を進めており、途方に暮れている。受験生だけでなく、3大学に採用されるはずだった教職員は、人生の進路を一大臣のきまぐれで狂わされかねない。

 ▼もうひとつ気がかりなのは、田中文科相が朝鮮学校への高校無償化適用に前のめりなことだ。先月の会見では「早く政治決断で決める」と強調している。外相時代、日本に密入国して拘束された金正男をすぐ強制送還したように、この人が政治決断すると、ろくなことはない。

 ▼かつて小渕恵三、梶山静六、小泉純一郎の3氏が争った自民党総裁選を「凡人、軍人、変人の戦い」と評したように、彼女には評論家の才はある。ないのは父親にはあった判断力や人心掌握力で、ダメな2世議員の典型としてあげつらわれるのは角さんもつらいだろう。

 ▼野田佳彦首相の人を見る目のなさは、前法相の辞任劇でも明らかだが、放っておけば教育現場にさらなる混乱が広がるのは必至だ。田中氏だけ辞めさせるわけにいかないなら、総辞職という手もある。国会でろれつがまわらなくなった首相を見るのは忍びない。

185 NAME :2012/11/04(日) 03:17:13
「来年度では駄目なのか」 文科省内からも驚きの声 
2012.11.2 22:08
http://sankei.jp.msn.com/life/news/121102/edc12110222130006-n2.htm

別の幹部は「今回は大臣の思い入れのある政策で、政治決断だから仕方がない」としながらも、こうつぶやいた。「なぜ来年度の改革では駄目だったのか。準備をしてきた3つの大学が政治決断の犠牲になった形で、あまりに気の毒だ」

 元文科官僚の京都造形芸術大学教授、寺脇研氏 「大臣が実際に認可するかどうかは、審議会の決定に必ずしも従わなければいけないわけではないので、今回の大臣の判断過程に問題はない。しかし、今回認可されなかった3つの大学は、少なくとも申請内容に問題があったわけではない。新設大学には事後チェックが入るので、大臣が懸念する質の低い大学を払拭したいのであれば、むしろ、既存の大学を対象に行政のチェックの行き届いていないところを含めて検証すべきで、『新設だからダメ』というのはおかしい」

「一般論では賛成できる」

 教育ジャーナリストの野原明氏 「18歳人口が減少する中、各大学は学生を集めるのに苦労しており、募集停止になったところもある。それでも文部科学省の審議会は大学新設を認め続け、その結果、運営に問題がある学校法人に解散命令を出すことになった。審議会のあり方に問題があるのは確かで、一般論で言えば大臣の行動は、問題に一石を投じたという意味で賛成できる。ただ、現実的には今回の3大学がきちんと準備をしてきたなら、大学側は大変厳しい運営状態となる。十把一からげに『認めない』とやるのは問題だ」

186 NAME :2012/11/05(月) 21:41:03
「裁量権逸脱、謝罪し撤回を」 田中文科相、大学不認可で愛知県知事
2012.11.5 11:52 [野田内閣]
http://sankei.jp.msn.com/life/news/121105/edc12110511530002-n1.htm

 愛知県の大村秀章知事は5日の記者会見で、田中真紀子文部科学相が岡崎女子大(同県岡崎市)の新設を不認可とした問題について「文科相の裁量権の逸脱で認めるわけにはいかない。速やかに謝罪し撤回してもらわなくてはいけない」と述べた。

 大学設置・学校法人審議会が新設を認めていたとして、大村知事は「正直耳を疑った。審議会の答申を無視し、ねじまげる権限は文科相にはない」と語気を強めた。

 岡崎女子大を新設予定だった学校法人清光学園(岡崎市)と連絡を取り、今後は札幌保健医療大(札幌市)、秋田公立美術工芸短大(秋田市)の地元自治体とも連携したいとした。

187 NAME :2012/11/06(火) 14:12:20
「助けてあげて、お父さん」 いじめで死ぬ子供たち
2012.11.6 11:45
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/121106/wlf12110611520008-n4.htm

加害者を助長する学校

 平成18年10月、結成された「全国いじめ被害者の会」。当初、大沢さん夫妻ら5人だけだった人数は現在、全国に約500人の会員がいる。

 大沢さんは、いじめの解決方法などの相談に乗る。しかし、被害が悪質で学校や教育委員会が隠蔽(いんぺい)したり、追及しない場合は、最終的には警察への被害届や刑事告訴という方法をアドバイスしてきた。

 「恐喝、暴行といった犯罪行為が、悪ふざけやけんか、トラブルとして扱われ、教師は加害生徒に必要な措置をとらない。加害者側を助長している」と訴える。

 最近、大沢さんは中学時代から約3年間、壮絶ないじめに遭っていた東京都内の高校1年生男子の自宅を訪ね、家族から話を聞いたという。

「男子生徒は警察での説明の途中で、つらい経験がフラッシュバックし、パニック状態に陥りました。男子はプールで沈められたり、便器に顔を押しつけられていたんです。現在は精神科の病院に入院しています。そこまで追い込まれることもあるんです」

連鎖を呼ぶといわれる自殺。大津市のいじめ自殺以降、兵庫県川西市の高校2年男子(9月2日)、札幌市の中学1年生の男子(5日)…。いま、その連鎖だと大沢さんは危惧する。大津の事件以来、電話やメールで寄せられるSOSは以前の10倍を超える。

遺書はもう見ることができない 

 《お父さんお母さんごめんなさい。…また、お金を要求された。しかしそのお金がないので死にます》 便箋に書かれた四男の遺書。大沢さんは大切に保管しているが、つらくて、もう今は見ることができない。

「いつも息子が見守っていて、『助けてあげて、お父さん』って言うんです。いじめで子供たちが死んでしまうのは、もう終わりにしたいのです」

188 NAME :2012/11/08(木) 00:17:00
田中文科相「3大学はいい宣伝になった」 
2012.11.7 22:02 [野田内閣]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121107/plc12110722030014-n1.htm

「今回(の騒動が)逆にいい宣伝になって4、5年間はブームになるかもしれない」

 田中真紀子文部科学相は7日、不認可としながら一転して新設を認めた秋田公立美術大(秋田市)など3大学について、首相官邸でこう語った。不適切な発言との批判が出そうだ。

 3大学への認可通知は「事務的に(行う)」とし、突然の不認可判断に始まる今回の混乱について自ら大学側に説明するかは明らかにしなかった。

 いったんは不認可とした判断については「私には日本の教育のあるべき姿についてイメージがあり、文科相を拝命して(役所の)中からだったらブレークスルー(突破口)をつくれると思った」と説明した。

 さらに「(大学の)経営者が代わって、借金ができたりしないように応援しないといけない」とも指摘した。

189 NAME :2012/11/09(金) 14:06:48
真紀子氏の元秘書が激白! 壮絶いじめ実態「最も教育によくない人が大臣に」2012.10.03
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20121003/plt1210031131001-n1.htm

野田佳彦首相が、田中真紀子文科相を起用した人事について、永田町や霞が関では「大丈夫なのか?」「不適材不適所だ」といった批判や悲観的な声が多い。教育は国家100年の計であり、文科省は自殺につながる「いじめ問題」など深刻な課題が山積している。こうしたなか、外相時代の公設秘書が、真紀子氏による壮絶な「秘書いじめ」の実態を明らかにした。

 「いじめの問題などに、最善を尽くして参りたい」

 真紀子氏は2日、文科省で平野博文前文科相と引き継ぎを行った後、意気込みをこう語った。

 改造内閣の目玉であり、その言動にメディアも注目しているが、真紀子氏の公設第1秘書を約10カ月務め、「裸の女王様−田中真紀子秘書日記」(文芸春秋)の著書である穂苅英嗣氏は「真紀子氏はイライラしていると誰かをいじめないと気が済まない。そんな人が、いじめ問題を語るなんて、悪い冗談ではないか」と断言した。

 穂苅氏によると、真紀子氏の「秘書いじめ」は数え切れないという。

 こんなことがあった。外相更迭後の2002年2月、真紀子氏は経済人との面会予定をめぐって不機嫌になり、ベテランの男性秘書に次々と細かい仕事を言いつけ、ささいなことで呼びつけることを繰り返した。

 秘書は、議員室と秘書室を行ったりきたりするだけで、仕事ができない。真紀子氏は「あれは終わったか」「(終わっていないと)能力がない」と矢継ぎ早に責めたてた。精神的に参った秘書がついに辞職を申し出ると、目の前で携帯電話の番号を全部消させた。その後、「明日は来るのよ」と言いながら、別の秘書には「(秘書が議員会館に入るための)暗証番号を変えろ」と命じて、入れないようにした。

 また、真紀子氏が経験がない秘書に「日程表を作れ」と命じ、先輩秘書が作り方を教えようとすると、なぜか、その先輩秘書に「自分のやることもできないヤツが、人に教えるんじゃない。茶碗でも洗え!」と怒鳴ったという。

 穂苅氏は「理不尽としか思えない朝令暮改は、日常茶飯事だった」と振り返り、自身の辛い経験を次のように話した。

 真紀子氏の指示通りに、国会の事務局に資料を取りに行ったが、別の秘書が資料をすでに真紀子氏に手渡していたことが分かった。報告を受けた真紀子氏は、なぜか穂苅氏に「謝れ、謝れ」と繰り返し、穂苅氏は悔しさに震えながら「申し訳ありませんでした」と謝ったというのだ。

 また、「コピーをしてファイルしておけ」と命じておきながら、途中で「コピー(の電源)を消せ」と指示することもあったという。

 真紀子氏は、人間を「敵か家族か使用人」に分類するといわれる。ご本人は「秘書=使用人」に対する正当な扱いと考えているかもしれないが、いじめ問題が広がる子供の社会は、大人の社会を映す鏡ともいえる。

 穂苅氏は「最も教育によくない人が、教育をつかさどる大臣になってしまった。彼女はいじめをなくすどころか、仕切る(=いじめをする)大臣だ。世の中の大人は子供への説明に困るのではないか。野田首相の任命責任が問われる」と話している。

190 NAME :2012/11/09(金) 14:40:23
消費増税8%で低所得者に1万円超支給 民主・藤井税調会長が見解 
2012.11.9 11:23 [民主党]
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/121109/fnc12110911240008-n1.htm

民主党の藤井裕久税制調査会長は8日までに産経新聞のインタビューに応じ、消費税増税に伴う低所得者対策として税率を8%に上げた時点で一定以下の年収の人に現金を配る「簡素な給付措置」について、1人当たり1万円超とする考えを明らかにした。給付期間も複数年度とすることを検討し、自民党政権時代の消費税導入時などに比べ、低所得者の負担緩和策を充実させる考えを示した。

 消費税3%を導入した平成元年度と5%に上げた9年度に、臨時給付金として住民税の非課税世帯の高齢者らに原則1万円を単年度で1回限り配布した。これに対し、藤井氏は今回の引き上げでは「(臨時給付金より)少し多いくらいは考えないといけない」と述べた。

 消費税増税は低所得者ほど負担感が重くなる「逆進性」が問題視される。このため、26年4月に消費税率を5%から8%、27年10月に10%へ上げることを柱とする社会保障・税一体改革関連法は8%時点で簡素な給付措置を実施するとしているが、金額や期間、対象者など具体策は積み残し課題となっていた。

 一方、簡素な給付措置以降の低所得者対策について、一体改革関連法は減税と現金支給を組み合わせる「給付付き税額控除」と、食料品など生活必需品の税率を低くする「軽減税率」を両論併記している。藤井氏は軽減税率について「(対象品目の)線引きが難しい」などと指摘、給付付き税額控除の導入を目指す意向を改めて示した。

191 NAME :2012/11/09(金) 20:38:26
【逗子ストーカー殺人】
被害女性の転居先漏らす 県警、逮捕状読み上げで
2012.11.9 11:20
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121109/crm12110911240008-n1.htm

相談を受けた逗子署は昨年6月、「刺し殺す」と記したメールを送りつけたとして、脅迫容疑で小堤容疑者を逮捕したが、逮捕状を読み上げる際、三好さんの結婚後の名字や転居先の市名などについても述べたという。

 小堤容疑者は三好さんが以前勤めていた会社に身内を装って電話したり、インターネットで情報提供を求めたりして執(しつ)拗(よう)に住所を調べていた疑いがある。

192 NAME :2012/11/11(日) 01:29:18
2012年8月24日
週末で理解する注目の話題!日本の領土をめぐる紛争
http://donicchi.jp.msn.com/opinion/20120824_territory.aspx?page=0

最近、日本の領土をめぐってさまざまな紛争が起きている。ロシアのメドベージェフ首相による北方領土の国後島訪問から始まり、韓国の李明博大統領による竹島訪問、そして中国の活動家による尖閣諸島への上陸である。これに関連し、今週のドニッチ!でも今までコメンテーターの話題に上った記事や、読者による投票結果などをまとめてみた。

領土紛争の基礎知識
最近、日本の領土をめぐってさまざまな紛争が起きている。ロシアのメドベージェフ首相による北方領土の国後島訪問から始まり、韓国の李明博大統領による竹島訪問、そして中国の活動家による尖閣諸島への上陸である。なぜ今になって異なる3つの地域で紛争が起こっているのか。そもそもどの国の主張が正しいのか。

経緯と現状

まず一番重要な点は、3つの地域はすべて日本の領土であるという外務省の正式見解である。これらの地域は、日本が実効支配を行っているか、していないとすればどの国が不法占拠を行っているかという点で異なる。

1.尖閣諸島

その意味においては、尖閣諸島は日本の領土を日本が実効支配を行うという、領有権がある国が実際に管理しているので何ら問題はない。最近になって突然中国が領有権を主張し始めただけであり、そもそも尖閣諸島をめぐる領有権の問題は存在しない。

1885年:日本政府が現地調査を行い、他国の支配が及んでいないことを確認
1895年1月14日:閣議決定により日本の領土に編入
1895年5月:下関条約により台湾および澎湖諸島を清国から割譲を受ける(尖閣諸島は含まれず)
1951年9月8日:サンフランシスコ平和条約により台湾及び澎湖諸島の権利を放棄(尖閣諸島は含まれず、南西諸島の一部として米国の施政下に置かれる)
1971年6月17日:沖縄返還協定に調印し、尖閣諸島は日本に施政権が返還された地域に含まれる
2.竹島

竹島が尖閣諸島と異なるのは、島根県隠岐島支庁の管轄下にある日本の領土が韓国によって不法占拠されているという領有権の問題が発生している点である。竹島は1905年に島根県へ編入し、サンフランシスコ平和条約において韓国の主張は米国から「竹島は日本の管轄下であり放棄された島々には含まれていない」と否定されたにもかかわらず、1954年から不法占拠を行っている状態が続いている。

1905年1月:閣議決定により日本の領土として島根県隠岐島に編入
1951年9月8日:サンフランシスコ平和条約に調印(竹島は含まれず、引き続き日本の施政下に置かれる)
1952年1月:当時の韓国大統領、李承晩が海洋主権宣言を国際法に反して一方的に設定し、竹島が含まれた
1954年:韓国が沿岸警備隊を竹島に派遣、以後不法占拠状態が続く
3.北方領土

北方領土も竹島と同様、1855年に日ロ間で調印された島田条約に基づいて日本の領土として認められていた北方四島(歯舞群島、色丹島、国後島、択捉島)に対して、ソ連が一方的に不法占拠を続けているという領有権の問題が現在でも未解決である。

1855年:択捉島とウルップ島の間を国境とする日魯通好条約(下田条約)を調印
1875年:樺太千島交換条約により、千島列島(上記の北方四島を含まず)と樺太全島を日ロ間で交換
1905年:ポーツマス条約により、南樺太を譲り受ける
1941年4月:日ソ中立条約(1946年4月まで有効)
1945年8月:ポツダム宣言受諾
1945年8月9日:ソ連対日参戦
1945年8月28日〜9月5日:北方四島を不法占領
1951年9月:サンフランシスコ平和条約、樺太の一部と千島列島に対するすべての権利を放棄(北方四島は千島列島の中に含まれず)

193 NAME :2012/11/11(日) 02:24:37
橋下氏「核持ち込み、あり得る」 非核三原則見直しの必要性言及
2012.11.10 23:23 [west政治]
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/121110/waf12111023240029-n1.htm

 日本維新の会代表の橋下徹大阪市長は10日、核兵器を「持たず、作らず、持ち込ませず」とする非核三原則について、「基本は堅持すべき」とした上で、「持ち込ませないというのが日米安全保障上に本当に可能なのか。持ち込む必要があれば、国民に問うて理解を求めるべきだ」と述べ、見直しの必要性に言及した。遊説先の広島市で記者団の質問に答えた。

 橋下氏は「(米海軍の)第7艦隊は、日本を拠点に太平洋を守っている。核兵器を持っていないことはあり得ない」と指摘。「米国の核に守られている以上、そういう(持ち込まれる)こともあり得るのではないか」と述べた。

 一方、核兵器廃絶については「現実は無理ですよ。今の国際政治で。日本はちょっと平和ぼけしている。核廃絶を日本がやると言ったって、誰ができるのか」と否定的見解を示した。

194 NAME :2012/11/11(日) 16:01:42
真紀子大臣、次は…批判必至の朝鮮学校無償化
読売新聞 11月11日(日)11時12分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121111-00000277-yom-pol

 田中文部科学相が朝鮮学校の高校授業料無償化の実現に意欲を見せている。

 野党には無償化に慎重な意見が強く、批判を浴びるのは必至だ。政府は3大学の不認可問題に続く混乱を招きかねないと懸念している。

 「閣僚として二つやりたいことがある」

 田中氏は10月1日の文科相就任以来、文部科学省幹部らにそう繰り返してきた。やりたいことの一つは、秋田公立美術大など3大学の不認可で注目された大学の設置認可制度などの見直しだ。もう一つは「朝鮮学校の無償化だろう」というのが同省幹部の共通認識だ。

 実際、田中氏は10月12日の報道各社のインタビューで、「早く政治判断で決めるべきだ。批判されることを覚悟の上でないと決められない」と述べるなど、無償化に意欲を示してきた。
.最終更新:11月11日(日)12時55分

195 NAME :2012/11/12(月) 00:50:19
増税時代だが新聞の消費税免除、TV局の大減税認められる公算
2011.10.13 16:00
http://www.news-postseven.com/archives/20111013_58532.html

野田政権になって急速に復興増税の議論が高まっているが、野田政権と財務省は2013年にも消費税の引き上げを画策しているという。

 消費税の増税は庶民の懐だけでなく大企業にとっても打撃になると思われるが、実はそうともいえない。

 実は、消費税には「こっそり得する仕組み」が組み込まれている。「輸出戻し税(還付金)」である。

 輸出品には消費税がかからない。外国人に日本の税金を負担させられない、という考えからだ。それどころか、輸出企業は納めてもいない消費税を「戻し税」として受け取れることになっている。

 その理屈は、「販売価格に消費税分が含まれないのに、仕入れには消費税がかかっているから」というもので、なんと輸出企業は消費税を納めないばかりか、「仕入れで消費税を払った」と申請することで、多額の「戻し税」を国庫から受け取っている。

 その額、年間約2兆円。消費税収の約2割が、せっせと輸出する大企業の懐に収まっているのである。

 一見、この仕組みは正当に見えるが、実態は大企業の丸儲けなのである。

「大企業に部品などを納入する下請け業者は、消費税分を最初から値引きさせられています。特に税率引き上げの際には、大企業は下請けにその分を被らせるケースが多く、下請けは利益や賃金を削ってそれを吸収する。一方、大企業の戻し税は税率引き上げで増える。自動車やエレクトロニクスなど、日本の主だった輸出企業の場合、戻し税は年間数百億円から2000億円に及んでいる。これだけ丸儲けなのだから、経団連が消費増税に賛同するのは当然です」(税理士で元静岡大学教授の湖東京至氏)

 こうした不公平な仕組みが問題にされないのは、大企業の献金による政界懐柔、天下り受け入れによる官僚取り込み、そして広告をバックにしたマスコミ支配があるからだ。

 そしてそのマスコミは、社会正義より自分たちの節税に熱心だ。大新聞は「新聞代は消費税免除に」と陳情し、野田内閣はそれを認める方向だし、テレビ局は総務省と手を組み、「震災で十分な放送ができなかった」として、新たな通信インフラ投資の大減税と、それら施設の固定資産税免除を主張している。これも認められる公算が大きい。震災まで節税のネタにしようという不埒な工作である。

 消費税引き上げで喜ぶのは、一に財務省、二に他省庁で、さらに政治家、大企業、大マスコミもウェルカムというわけだ。

 そして庶民はガッチリ取られる。もう許せない。われら国民は、この悪辣な税制「改悪」に抵抗し、「納税ボイコット」の自衛策を講じなければならない。

※週刊ポスト2011年10月21日号

196 NAME :2012/11/14(水) 09:14:16
民主「決めさせない政治」の真骨頂 首相の年内解散方針に「反対」大合唱
2012.11.14 00:31
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121114/plc12111400340000-n1.htm

こんな光景を何度見せられてきただろう。野田佳彦首相が年内の衆院解散・総選挙を視野に入れ始めた途端、民主党内で「解散反対」の大合唱が始まった。自分たちが選んだリーダーが何か大方針を掲げようとすると、必ず足を引っ張り、「決めさせない政治」を強いる。消費税増税や環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の議論でも繰り返された民主党のバラバラ体質は、政権奪取から3年以上が経過しても、何一つ変わらない。

 「『解散反対』が党常任幹事会の総意です」

 13日夕、国会内の院内大臣室。首相と向き合った輿石東幹事長は、直前まで行っていた党の意思決定機関の結論を淡々と告げた。

 確かに常任幹事会は「解散反対」一色だった。赤松広隆副代表は「なぜTPPが(衆院選の争点として)唐突に出てきたのか。これ以上離党者が出て選挙ができるのか」と声を荒らげ、鹿野道彦副代表も「今は危局だ」と叫んだ。中山義活元経済産業政務官にいたっては「首相が自ら身を引くことも含めて、もう一度踏ん張る力を結集しなければならない」と、公然と“野田降ろし”を宣言した。

 現職の閣僚も首相を支えようとしない。13日の閣僚懇談会では、小平忠正国家公安委員長がTPPについて「大きな交渉なので、慎重に議論を尽くさないと大きな禍根を残す」と発言、TPP参加を次期衆院選の争点に掲げようとする首相を強く牽(けん)制(せい)した。慌てて、藤村修官房長官が「(衆院解散は)首相の専権事項だから軽々な発言は慎むように」とたしなめたが、民主党政権にあっては、政府の意思決定機関ですら“学級崩壊”に近い状態だ。

そもそも首相が年内選挙を模索するのは、「いっそ『日本維新の会』など第三極の態勢が整わないうちに…」という計算が働いているのは間違いない。維新の橋下徹代表が13日、「相手が一番弱く、自分たちが一番強いときに戦の時期を定めるのは大将として当然」と見透かした通りだ。解散反対派にしても、さっさとお役御免になるのは避けたいのが本音。解散に賛成だろうが反対だろうが、「延命」という発想は一緒だ。

 それでも、早期解散という首相の方針をよってたかって阻止しようとする姿は、消費税増税をめぐって党内が紛糾し、党分裂に至った光景と重なる。消費税増税もTPPも、共通するのは平成21年衆院選マニフェストに明記していないという点だ。特に菅直人政権以降、官邸サイドとマニフェスト順守派との溝は、「国民の生活が第一」の小沢一郎代表が抜けてもなお埋まることがない。

 輿石氏は13日夜の赤松氏のパーティーで、かつて「ドジョウは金魚のまねはできない」と演説した首相を意識して、こう述べた。

 「ドジョウは泥水の中でも生きていける。金魚は水槽から飛び出せば、死んでしまう」

 首相が解散に踏み切れば民主党は「泥水」に突き落とされ、金魚のような若手議員は間違いなく落選する−。そんな警告だった。

(坂井広志)

197 NAME :2012/11/14(水) 10:33:13
「日本人をジャップと呼んで」とつぶやいた朝日新聞の説明
2012.11.14 07:00
http://www.news-postseven.com/archives/20121114_154540.html

中国版ツイッター「微博」に、“小鬼子”との単語を含む書き込みがされたのは11月4日のこと。
 
「訳せば『日本人をジャップと呼んでください』という意味ですね。まあ、中国人は日本人に比べて差別語に対するハードルがはるかに低いですから」
 
 と語るのは、ノンフィクション作家で中国のネット事情に詳しい安田峰俊氏。
 
 確かにいまのギクシャクする日中関係を思えば、一般中国人の“つぶやき”なら、それこそ日常茶飯事、よくあることだろう。しかし、驚いたことにこのツイートを書き込んだのは、なんと日本を代表する大メディア、朝日新聞の公式アカウントだった。
 
 当然、これを見た日本人からは「どこまで反日なのか」、「朝日は中国共産党の機関紙か」といった強い非難の声が続出。騒動の拡がりに気付いた朝日側は、翌5日には当該ツイートを削除。「声明」と題する釈明文を掲載した。
 
 そもそもこのツイートは、細野豪志政調会長が、石原慎太郎前都知事に対して語った、「中国を『支那』と呼ぶことが正しくないのと同様に、中国も日本を『小日本』という蔑称で呼ぶべきではない」という記事の引用に一言付け加えたもの。
 
 なぜわざわざそんな一言をつけたのか。朝日新聞社に問い合わせてみると、次のような回答が返ってきた。
 
「(ツイートは)『もし呼ぶとしたら、(“小日本”ではなく)“小鬼子”と呼びましょう』という意味です。『鬼子』は『日本兵』を意味し、かつては旧日本軍への蔑称として使われた言葉ですが、中国本土では現在は、若い世代を中心に批判的なニュアンスが以前より薄れています。(中略)ただ、批判的なニュアンスが弱いとはいえ、『小鬼子』という言葉を使ったことは、軽率でした」
 
 いくら批判的なニュアンスが薄れているとはいえ、これでは「『アホ』といわないで『バカ』といえ」といっているも同然ではないだろうか。前出・安田氏も呆れながら語る。
 
「『鬼子』は今でも日本人全体を指す蔑称です。確かに『小』がつくので多少柔らかくはなっていますが、基本的にはジャップという意味。いかなる理由があるにせよ、新聞社が使うべき言葉じゃない。日本人の感覚からいえば、あり得ない発言だし、言い回しもスラング的なので、中国人スタッフが書いたんでしょう」
 
 そういえば先日も、元AV女優が中国版ブログの翻訳をまかせていた中国人スタッフに、「尖閣諸島は中国のもの」などと勝手に書かれたトラブルがあった。
 
 朝日も同様なら次はもっとひどいつぶやきが……、なんてことのないよう気を付けて頂きたいものである。

※週刊ポスト2012年11月23日号

198 NAME :2012/11/14(水) 10:44:56
「日本維新の会」人気低迷した2つの理由を大前研一氏が解説
2012.11.13 16:00
http://www.news-postseven.com/archives/20121113_154004.html

朝日新聞が10月22日に報じた世論調査では、民主11%、自民26%、維新2%。NNN(日本テレビ系)が同21日に報じた世論調査でも民主14%、自民29.3%、維新2.3%だった。

主な理由はやはり2つあると思う。 1つは先の自民党総裁選挙にドラマがあったことだ。今までの自民党は、長老や派閥の領袖らが後継総裁を談合や密室で決めるケースが少なくなかった。

 ところが今回は、“谷垣降ろし”で「平成の明智光秀」と呼ばれ、長老グループが支援した石原伸晃前幹事長が決選投票にも進めなかった。同じ清和政策研究会(町村派)から町村信孝氏と安倍晋三氏という2人の候補が立ったことで、派閥も事実上解体した。

 そして終わってみると、安倍氏が勝って総裁になり、党員・党友票トップの石破茂氏が幹事長に就任した。メディアは事前に「石原と石破の一騎打ちになる」と報じていたから、国民からすればサプライズの連続で、非常に面白いドラマだった。この総裁選のインパクトによって、私が見る限り、今は「(新生)自民党政権に戻そう」というムードになっている。

もう1つの理由は、ちょうど同じ時期に日本維新の会が“自爆”したことだ。橋下人気にあやかろうと自民党や民主党、みんなの党から流れてきた9人の現職国会議員を維新入りさせ、しかも彼らがまとまりに欠ける発言を繰り返したために、国民が「頭数を揃えるためには誰でもいいのか」と白けてしまった。

 深刻なのは、「自爆」の根本的な原因が、もっと深いところにあることだ。 維新は全国300小選挙区すべてに候補者を擁立し、大阪の地方政党から全国政党になると宣言した。しかし、橋下氏は「地方政党と全国政党の違いは何か」「地方政党が全国政党になるためには人材や政策、そして組織の構築も含めてどういう手順を踏まなければならないか」という点について、はっきりした見解を持ち得ていないように思う。

 政党支持率が上昇して党名を変えたら全国政党になれるわけではなく、それは必要条件にすぎない。十分条件は、全国政党たり得る人材がいるのか、国家と地域に貢献できる政策があるのか、ということだろう。

 全国政党になるためには少なくとも20人くらいの大臣候補者が必要になる。そのほか副大臣や政務官などを含めると、100人ほどの人材がいなければならない。ところが、維新にはそういう人材は見当たらないというのが国民の率直な感覚だろう。

また、全国政党となれば外交・安保と経済が中核的なテーマだが、橋下氏と維新の会には外交の経験がないし、国家的なビジョンに立った経済政策も打ち出せていない。有能な人材を揃え、国民の納得が得られる政策を練り上げるというステップを踏まずに全国政党になろうとしたから、有権者の失望を招いて失速してしまったのである。

※SAPIO2012年12月号

199 NAME :2012/11/19(月) 23:23:38
勝谷誠彦氏「この国の根幹はごく普通の街場の日本人の底力」
2012.11.01 07:00
http://www.news-postseven.com/archives/20121101_152054.html

今、日本人は皆一様に将来に不安を抱えている。世論調査会社IPSOSが23か国で調査したところ、日本人の86%が将来に不安を感じており、各国中最高値だったという。ところが、この数値に対して外国人たちは首を傾げているのだ。日本はダメではない、日本人の未来は暗くないと彼らは見ている。

『メルマガNEWSポストセブンVol.37』にて、コラムニストの勝谷誠彦氏が、このギャップについて分析している。現在ここでは2回に分けその全文を公開中だ。

 大マスコミによる“自虐世論”に皆、騙されているだけではないのか? 各地での講演会に集まる人々の熱気に触れ、氏は語る“「ひょっとすると…」と、ある時私は立ち止まって考えたのだった。「日本国はいま、かなり元気なのではないか。世界の中でも恵まれた国ではないのか」と。”

 * * *
 ふと思いついたこのことをパブに溜まっていた知り合いの外国人のジャーナリストやビジネスマンたちにぶつけてみた。もちろん、中国韓国以外の、である。すると一様に「今ごろ気づいたの?」と笑うではないか。

 外資系のファンドマネジャーが言った。「円高というのは、日本国が買われているからでしょう」。到着したばかりのニュースを見せてくれる。クレディ・スイスという銀行が、日本には純資産100万ドル(8000万円)を超える富裕層が360万人いて、アメリカに次いで2位だと書かれている。「マジ?」「そうだよ。しかもクレディ・スイスは5年後には540万人になると言っている」

 あっ、そうか、と私は気づいた。これこそ円高の恩恵なのだ。ドル換算で比べているからであって、今後も増加するというのは、円が更に高くなることも折り込んでいるに違いない。「じゃあ、海外に出れば、日本人は金持ちなんだ」というと、アメリカ人のジャーナリストが割り込んできた。「日本では正社員じゃない人が200万円しか年収がないって泣いているらしいけど、これはドルにしたら2万5000ドル。アメリカだとドンピシャの中間層だよ。倍も出せば郊外に家が買えるよ」「マジ?」馬鹿のひとつ覚えである。

 あきれた顔をして彼が続けた。「国民皆保険で、生活保護がもらえて、安くて旨いレストランがそこらじゅうにある。あらゆるエンタテインメントを楽しめて、治安も良い。こんないい国はないよ。アメリカの財政は破綻状態だし、欧州はあの通り。中国なんて羨ましくもないだろ? つまり、日本は今やひとり勝ち。著名なエコノミストたちもみんなそう言っているよ」う〜ん。

200 NAME :2012/11/20(火) 00:08:20
「外交的にもいいポジションなのよ」と教えてくれたのは女性大使館員だ。「明治時代に、日本が諸外国から評価されたのは、相対的に隣国があまりにひどいありさまだったからでしょ。清朝は四分五裂だったし、朝鮮は頑迷で内紛を繰り返し近代国家の体をなしていなかった。だからユキチ・フクザワも『ダツア・ニュウオウ』と言ったのよ」

 まさかフランス人から諭吉翁の『脱亜入欧』について説かれようとは思わなかった。彼女が続ける。

「各国はいまの中国と韓国の非礼についてちゃんと見ているわ。外交は儀礼の世界だから。あの二つの国は、近代国家としてつきあえないと感じているの。それに対して自制している日本は尊敬されているのよ」

 そうかなあ。自制どころかトホホな状態だと私は感じるが、まあ褒められて悪い気はしない。明治の話を持ちだされると、なるほどという気にもなる。中国や韓国は自滅しているわけだ。

 そう思って振り返ってみると、ロンドン五輪での若きアスリートたちの言動は鮮やかだった。山中伸弥教授に続く、ノーベル賞候補もまだまだいるらしい。私の中高の同級生にも噂があるくらいだ(ホント・笑)。少し前には『はやぶさ』の偉業に世界が驚いた。

 東日本大震災や福島原発事故にしても「外国の人々は驚いている」というのである。「やはり大地震に見舞われたハイチなんかは、もう国家として立ち直れない状態だよ。日本の復興のスピードは驚異だ。原発事故だって、日本人だからこそああやって抑え込めたのさ」とアメリカ人ジャーナースト。

「でも、その復興にしても予算の流用がバレたばかりだし、原発事故では東電はまだ情報を隠しているし…」
 私が嘆くと、フランスから来た美人外交官はウインクをした。
「だから、政治家や官僚や大企業はホントにダメなのよ。なのにちゃんとやっていけているから、日本はミラクルなの!」

 喜んでいいのか、馬鹿にされているのか。しかし、少なくとも、それは中心に皇室があって、その存在の前では誠実で一生懸命であろうという、ごく普通の街場の日本人の底力だろうとは感じた。

 私の馬鹿話を聞きに来てくれている、あの善良な人々から押し寄せてくる、元気オーラのように。

201 NAME :2012/11/22(木) 23:10:45
さらばミスター民主党 失意の鳩山氏にかつての「友」の姿なし
2012.11.22 09:44
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121122/plc12112209500004-n1.htm

「ルーピー」(気が変)と呼ばれる珍奇な言動で政界をにぎわしてきた鳩山由紀夫元首相が21日、引退を表明した。夢想と現実の区別がつかず、虚言と食言で日本の国益を毀(き)損(そん)し続けたこれまでを思うと遅すぎる決断だ。とはいえ、「政権交代の立役者」(藤村修官房長官)である「ミスター民主党」が誰にも惜しまれずに孤独に去りゆく姿は、政治の非情さと諸行無常を表し感傷を禁じ得ない。

 「これからも大所高所からわが党にご指導賜るようお願いした。固く二人で握手をしてお別れをした」

 野田佳彦首相は鳩山氏の引退報告を受けた後、記者団にこう述べた。党執行部からは「名誉ある勇退」(細野豪志政調会長)など美辞麗句も聞こえるが、実態は自民党の安倍晋三総裁がこう喝破している。

 「現政権が自分たちのイメージアップのため、鳩山氏をトカゲの尻尾切りふうに辞めざるを得なくなる方向に持っていった」

それもこれも思慮の足りない破壊的な言動で、日本の内政も外交もめちゃくちゃにした鳩山氏自身の自業自得ではある。

 ただ、名門政治家の家系・大金持ちの家庭に生まれなければどうだったか。学者から政治家を志すこともなく、たくさんの友人に愛されて「ルーピー」と軽蔑されることもない人生を送っていたのではないか。

202 NAME :2012/11/24(土) 00:04:07
「国防軍」各党議論 首相「すぐできることなのか」 橋下氏「名前を変えるのは反対」
2012.11.23 21:41 [自民党]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121123/plc12112321410006-n1.htm

自民党が衆院選の政権公約に盛り込んだ憲法への「国防軍」明記という主張が、各党間で大きな議論になっている。

 野田佳彦首相(民主党代表)は23日、視察先の川崎市で記者団に「自民党の政権公約はすぐにでもできること、可能なことを盛り込んだと安倍氏は言っているが、憲法9条の改正を含め、国防軍というのはそう簡単にすぐできることなのか」と批判した。

 これに対し、安倍氏は岐阜市での記者会見で、平成21年衆院選における民主党マニフェスト(政権公約)の破綻を念頭に、「まず反省してから人の批判をしてもらいたい」と反論。その上で「(改憲発議の要件を定めた憲法)96条からやっていく。段取りもちゃんと話している」と述べ、改憲要件の緩和に取り組む考えを示した。

 日本維新の会代表代行の橋下徹大阪市長は23日のテレビ朝日番組で、国防軍について「(自衛隊の)名前を変えるのは反対」と言明。公明党の山口那津男代表も22日、「長年定着した自衛隊の名称をことさら変える必要性はない」と否定的な考えを示している。

203 NAME :2012/11/24(土) 00:06:04
自民党公約 「強い日本」実現策を競え
2012.11.22 03:29 (1/2ページ)[主張]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121122/stt12112203300002-n1.htm

 自民党が発表した衆院選公約の最大の特徴は、自衛隊を「国防軍」と位置づける新憲法制定や日米同盟深化に必要な集団的自衛権の行使容認などを国家の立て直しの柱に据えたことだ。

 安倍晋三総裁は「強い日本」を掲げ、その実現には経済政策に加え、国のありようを示す憲法や外交・安全保障政策の見直しが必要とした。

 日本の危機を打開する具体的な処方箋であり、日本をどうするかという論戦の契機にしたい。

 安倍氏は会見で「衆参両院の各3分の2以上の賛成」という憲法96条の改正要件を「きわめて高いハードル」と指摘し、「まず96条の改正から始めるべきだ」と語った。新憲法制定は日本維新の会の石原慎太郎代表らも主張する。選挙後の国政で改正の潮流をどのように広げていくかが問われる。

 集団的自衛権について、2年前の参院選公約は「正面から取り組む」としていたが、今回は「集団的自衛権の行使を可能とし」と明記した。国家安全保障基本法の制定も提起している。集団的自衛権行使をどのような場面で認めるのかなどさらに説明してほしい。

 教育再生で注目したいのは、30年前の歴史教科書問題を契機に教科書検定基準に加えられた「近隣諸国条項」の見直しだ。

204 NAME :2012/11/24(土) 00:07:26
憲法、安全保障、教育…安倍カラー鮮明に
2012.11.21 23:50 [安倍晋三]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121121/stt12112123510016-n1.htm

 21日に発表された自民党の政権公約は、集団的自衛権の行使や教育改革などで、谷垣禎一前総裁のもとで8月にまとめられた原案から踏み込んだ。いずれも安倍晋三総裁が首相時代に成し遂げられなかった政策で、安倍氏の強い意欲がうかがえる。

 集団的自衛権の行使について、公約の原案では「一部を行使可能にする」と書かれていたが、「行使を可能」とするなど強めた。

 安倍氏は「保有しているが行使できない」との政府の憲法解釈の変更を目指し、首相時代に集団的自衛権の行使を可能にするために有識者懇談会を立ち上げた。懇談会は(1)公海上での米艦の防護(2)米国に向かう弾道ミサイルの迎撃(3)国際的平和活動での武器使用(4)国際的平和活動での「後方支援」における武器使用−の4類型について検討した。ただ、報告を受け取る前に退陣に追い込まれただけに、「一部」という言葉で曖昧にせず、4類型の検討をしっかりと進めようという決意を示した。

 憲法改正では「国防軍の保持」や憲法改正の発議要件の緩和を明記した。「国旗は日章旗、国歌は君が代」とすることも付記するなど、党が4月にまとめた改正草案の核心部分を盛り込んだ。

 安倍氏が首相時代に着手したサイバー・テロ対策や情報保全なども入れた。官邸の危機管理機能を強化する日本版「国家安全保障会議(NSC)」の創設は安倍氏の持論だ。

 民主党が平成22年1月に打ち切った海上自衛隊によるインド洋での給油活動の再開も掲げた。

 また、原案では扱いが小さかった「教育」を経済に次ぐ2番目の課題と位置づけるなど、持論とする教育再生に再挑戦する姿勢を打ち出した。

 安倍氏は総裁選出直後に自身が本部長を務める教育再生実行本部を設置、教育委員会制度の抜本的改革や教科書検定基準の見直しをとりまとめさせ、新公約に反映した。

 ただ、全国で選挙協力を行う友党の公明党は集団的自衛権の行使や憲法改正について消極姿勢をとっている。安倍氏は「憲法改正には極めて高いハードルがある。賛同する人がどれだけ(衆院選で)当選するか」と述べるにとどめるなど、公明党に一定の配慮を見せた。

 衆院選で自民党が目標の単独過半数の議席を得ても、来年夏の参院選までねじれ状態は続くことになる。安倍氏周辺も「参院選まではまずは実績を積み、政権運営の足場を固める」と語っている。「安倍色」政策は掲げながらも、実現は選挙後の枠組みをにらみながらになりそうだ。(佐々木美恵、峯匡孝)

205 NAME :2012/11/24(土) 00:08:49
自民党公約要旨 2012.11.21 22:51 (1/3ページ)[衆院選]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121121/stt12112122520013-n1.htm

 自民党の政権公約「日本を、取り戻す。」の要旨は次の通り。

 【まず、復興】

 ・政府の取り組みは遅すぎる。早期の復興と国民の「命を守り抜く」防災対策を徹底する

 【経済を、取り戻す(経済再生)】

・「日本経済再生本部」を新たな司令塔に「失われた国民所得50兆円奪還プロジェクト」を展開する

・デフレ・円高からの脱却を最優先に、名目3%以上の経済成長を達成する

・財務省と日銀、民間が参加する「官民協調外債ファンド」を創設する

・明確な物価目標(2%)を設定し、日銀法改正も視野に、政府・日銀の連携強化の仕組みを作り、大胆な金融緩和を実施する

・新政権発足後、速やかに「第1弾緊急経済対策」を断行し、本格的大型補正予算と新年度予算とを合わせ、切れ目のない経済対策を実行する

・日本経済再生本部に「産業競争力会議」と「国際経済戦略会議」を設置する

・「日本経済再生・産業競争力強化法」を制定し、先端設備投資の促進、革新的研究開発への集中投入などを図る

・企業の海外流出防止に向け、イノベーション基盤の強化や法人税の大胆な引き下げを行う

206 NAME :2012/11/24(土) 01:52:17
2012年11月22日 21:00 (ロケットニュース24)
カッコよすぎだろ! ずっと自分の安打数を数えてくれたファンにイチローが感謝の手紙を送り世界で話題に!!
http://topics.jp.msn.com/wadai/rocketnews24/column.aspx?articleid=1530553

日本が誇る世界的野球選手 “イチロー”。これまで数多くの偉大な記録で人々を驚かせてきたイチローが、今回ある素敵な行為でこれまた人々に感動を与えている。

その行為は、Amy Franzさんという一人の女性のツイートにより明らかになった。そのツイートとは、以下の通りである。

「オーマイガー! 元マリナーズのイチローから小包が届いた! リビングルームの真ん中で気を失いそうになっちゃった!」

そしてそのツイートには一枚の写真が貼られており、よく見るとそこにはなんと! イチローのサイン入りバットとスパイクが写っているではないか!?

実はこの女性、イチローがマリナーズにいる時に、ずっと球場でイチローの安打数をカウントしていた女性だったのだ。Amyさんは「Ichimeter(イチ・メーター)」という手作りボードを掲げ、2004年からずっとイチローの安打数をカウントし続けていた。

そのアツい応援をイチローはとても嬉しく思っていたようで、ヤンキースへの移籍後、感謝の気持ちを伝えるために今回のプレゼントを贈ったようなのだ。しかしイチローからのサプライズプレゼントは、これだけではなかった。実は、次のような手紙もAmyさんに送っていたのだ。

【イチローからの手紙の内容】
親愛なるAmyさんへ
シアトルにいる時に私を献身的に応援してくれて、ありがとうございました。
あなたのユニークで、まっすぐな応援は、いつも私の励みになっていました。
私のスパイクの色は変わってしまいましたが、マリナーズ時代のスパイクを受け取っていただけるのなら幸いです。

イチローより

カッコよすぎるーーッ! こんな手紙をイチローからもらったら、男でも惚れてしまう。そしてこのイチローのサプライズプレゼントは、現在世界中の人に感動を与えており、次のようなコメントが続々とネット上に上がっている。

【イチローのサプライズプレゼントに対する海外の声】
「最高すぎるるるるる」
「本当に粋な人ですね。シアトルは彼をとても恋しく思うでしょう」
「カッコよすぎ! Amy、おめでとう!」
「彼の行動はいつも最高!」
「なんて素敵な人なんだ」
「これぞスポーツマンシップ!」
「これはスゴすぎるるるるる!」
「イチローはいつも私を魅了してくれる」
「完璧すぎる感謝の伝え方」
「ワオ! 彼は自分のファンのことを忘れていなかった! 本物のアスリートだ」
「これ見て、泣いちゃった! イチローーーーッ!」

野球選手としても、一人の人間としても多くの人に愛されるイチロー。これからイチローが見せるさらなる活躍、そして伝説に注目したい!

(文=田代大一朗)

207 NAME :2012/11/24(土) 14:35:19
民主党の街宣車が炎上 不審火の可能性も 埼玉・浦和 
2012.11.24 14:05 [火災・放火・爆発]
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121124/crm12112414060008-n1.htm

 24日午前1時20分ごろ、さいたま市浦和区北浦和の駐車場で、民主党の街頭宣伝車が燃えているのを通行人が見つけ、119番通報した。埼玉県警によると、火災は約1時間半後に鎮火したが、車両は全焼し、近くにあったビルの外壁や民家の物置も焼けた。けが人はなかった。

 周辺に火の気がなかったことから、県警は不審火の可能性があるとみて、捜査している。

 民主党関係者によると、百数十メートル離れた場所には同党埼玉1区総支部があり、街宣車は23日に政党活動に使用した後、現場に駐車していた。党関係者は「火災前後に特に異常はなかった」と話した。

 現場はJR北浦和駅近くの市街地。マンションや住宅が立ち並ぶ一角。

208 NAME :2012/11/25(日) 00:53:14
石原氏「シナになめられ、アメリカの妾に甘んじた日本をしたたかな国に」
2012.11.21 23:26 [石原慎太郎]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121121/plc12112123270011-n1.htm

 日本維新の会の石原慎太郎代表は21日夜、横浜市内での党関係者の会合で「シナ(中国)になめられ、アメリカの妾(めかけ)で甘んじてきたこの日本を、もうちょっと美しい、したたかな国に仕立て直さなかったら私は死んでも死にきれない。だから老人ながら暴走すると決めた」と語った。

209 NAME :2012/11/25(日) 00:54:18
軍事的抑止力ない限り、外交発言力はない 石原氏講演
2012.11.20 20:15 [石原慎太郎]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121120/stt12112020160015-n1.htm

日本維新の会の石原慎太郎代表は20日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で講演し、外交政策について「軍事的な抑止力を強く持たない限り外交の発言力はない」と指摘した。その上で「核兵器に関するシミュレーションぐらいはやったらいい。防衛費は増やさないといけない。防衛産業は裾野が広いので、日本の産業も、中小企業も助かる」と述べた。

 中国については「日中が友好に進むことは両国にとって好ましい」としながらも「あのシナの覇権主義に侵され、日本が第二のチベットになることを絶対好まない。ノーというときはノーと言う」と強調。対中対策に関しては「米国との同盟は必要だが、領海が侵されつつあるフィリピンやベトナムと同盟のようなものを組むことが、積極的で強い、したたかな外交だ」と述べ、中国周辺諸国との連携を重視していくべきだと訴えた。環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)については「賛成だが、何もかも自由化するのには反対だ」と語った。

210 NAME :2012/11/25(日) 00:57:01
安倍氏との討論に意欲 首相「違い知らせる」 憲法改正「やり方が乱暴だ」と批判も
2012.11.24 12:53 [安倍晋三]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121124/elc12112412560021-n1.htm

野田佳彦首相は24日、衆院選に向けて自民党の安倍晋三総裁との討論会開催に意欲を示した。視察先の東京都多摩市内で記者団に対し「政党を選ぶ選挙である半面、首相を選ぶ選挙でもある。与党と野党第1党の党首が議論して、経済や社会保障などで違いがどこにあるのか知ってもらうのは意義がある」と述べた。

 同時に、安倍氏が憲法改正による「国防軍」保持を主張していることに関し「憲法改正は国の形にかかわり、国民的議論を経なければいけない」と指摘。憲法改正を他の政策と同列に訴えているとして「やり方が乱暴だ」と重ねて批判した。

211 NAME :2012/11/25(日) 21:27:44
自民・安倍総裁「輿石氏は教育を歪めた日教組のドンだ」
2012.11.25 19:53 [安倍晋三]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121125/stt12112519540002-n1.htm

自民党の安倍晋三総裁は25日のテレビ朝日番組で、民主党の輿石東幹事長について「日本の教育をゆがめてきた日教組(日本教職員組合)のドンだ」と批判した。野田佳彦首相が日教組出身議員を相次いで文部科学政務官に起用したことについても「まさに民主党の本質がそこにある。首相は教育について語れない」と非難した。

 日教組に関しては「今でも学校をサボって民主党議員のポスターを張っているのは日教組の先生だと思う」と指摘した。

212 NAME :2012/11/28(水) 14:48:36
後は俺を信じてほしい? 崩壊したマニフェスト選挙 民主党、3年の政権運営経て“別物”に 
2012.11.28 00:48 (1/2ページ)[衆院選]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121128/stt12112800540002-n1.htm

具体的な数値目標や財源の記載が姿を消した。キャッチフレーズは「動かすのは、決断。」−。後は俺を信じてほしいと言わんばかりの内容だが、前回衆院選で夢と希望をばらまいた「マニフェスト」は、約3年の政権運営を経て“別物”に変質した。

野田佳彦首相は27日の記者会見で、マニフェストから数値目標が減った理由を釈明した。言葉通り、今回のマニフェストには平成21年衆院選時に盛られた「年31万2千円の子ども手当支給」「月額7万円の最低保障年金実現」のような目玉政策がない。

 各論でも内容は後退している。高速道路無料化やガソリン税の暫定税率廃止など、国民にとって恩恵が大きい項目は財源不足から削除された。21年に引き続き明記された最低保障年金ですら「月額7万円」という数値が消えた。

最大の変化は21年マニフェストの「売り」だった政策とその必要経費を示す4年間の工程表がなくなったことだ。

 21年マニフェストでは予算見直しや埋蔵金の活用で16・8兆円を捻出すると約束したが、党の資料によると、政権交代後に事業仕分けで絞り出したのは計1兆3207億円。工程表を再掲できるはずもない。

213 NAME :2012/11/29(木) 00:27:45
鳩山元首相、議員生活に未練 日本未来の党からの出馬に色気?
2012.11.28 22:33 [鳩山由紀夫]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121128/elc12112822360050-n1.htm

鳩山由紀夫元首相は28日夜、東京都内で開かれた新党「日本未来の党」に加わる初鹿明博前衆院議員の総決起集会に出席し、議員生活継続への未練をにじませた。

 鳩山氏は「日本未来の党の考え方こそ本来の民主党の原点の発想だ」と絶賛。「なぜ鳩山も新しい流れに合流しないんだと思いますよね」と聴衆に語りかけると、大きな拍手がわき起こり「拍手をいただくと、その誘惑はたいへん強い」と述べ、衆院選出馬への意欲を見せた。鳩山氏は12月4日公示の衆院選への不出馬を決めている。

 さらに、民主党が初鹿氏の選挙区に対抗馬を擁立したことに触れた上で、「私は今日、輿石東幹事長に応援に行かせてもらうと申し上げてからうかがった」と明かし、「それで結構だ」と輿石氏が述べたとも暴露し、他党の応援を容認されたと胸を張った。

214 NAME :2012/12/04(火) 02:04:48
麻生元首相根強い人気 博多川端商店街で応援行脚
2012.12.3 22:13 (2/2ページ)[福岡県]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121203/elc12120322150058-n2.htm

麻生氏は先の総裁選で、安倍総裁誕生の立役者となっただけに、自民党が衆院選で勝利すれば、重要ポストで処遇されるのは確実な情勢。商店主らが「景気をよくしてください」「日本を元気にしてください」と訴えると、麻生氏は握手で応えた。

 麻生人気は根強く、支持者らが続々と麻生氏の後を追ったため、まさに「桃太郎」状態に。約500メートルの商店街を歩き終えるころには約50メートルの行列ができた。

洋品店経営の男性(72)は「野田首相が来た時よりもずっと盛り上がっている。やはり自民党に景気を何とかしてほしいという期待が高い」。主婦の鯉川トミエさんは「麻生さんはざっくばらんに接してくれるので前から大好き。安倍さんの後にもう一回首相をやってほしい」と語った。

 上川端商店街振興組合の武内照臣理事長は「麻生さんも井上さんももともとは私らと同じ商売人。景気最優先でデフレ脱却などに取り組んでほしい」と期待を込めた。(田中一世)

215 NAME :2012/12/04(火) 15:12:57
正論1月号 尖閣戦争待望論 「正気」を取り戻すチャンス
2012.12.4 08:16 [尖閣諸島問題]
http://sankei.jp.msn.com/life/news/121204/bks12120408170001-n1.htm

 沖縄・尖閣諸島をめぐり緊張が続く日中関係。軍事衝突が起きたらどうなる−。国民の多くが不安とともに抱いているそんな疑問に、評論家の宮崎正弘氏は「日本という国家の精神衛生上、このうえなく良いことである」と答える。

 11月に発足した新指導部の顔ぶれから、中国の好戦性は高まったと宮崎氏は分析する。他方、日本では、「改正議論どころか、憲法廃棄論が常識化し、自衛隊強化など悠長な議論でしかなく、核武装を説く人たちが急増している」。つまり、近年の中国の横暴に触発され、日本はすでに国家としての「正気」を取り戻しつつあるが、軍事衝突はその流れを決定的にすると宮崎氏。犠牲はあっても、「日本が日本でなくなる日を防ぐ最後のチャンスでもある」と。本稿を、強硬姿勢で日本を心理的に屈服させようともくろむ中国への「反心理戦」と読むも可。三島由紀夫の追悼集会(憂国忌)の代表世話人を続ける著者の魂の叫びと読むも可。いずれにせよ、日本が「脱平和ボケ」の覚悟を突きつけられていることだけは間違いない。(小島新一)

216 NAME :2012/12/04(火) 15:14:14
正論12月号 日本よ、真実の歴史を回復せよ
2012.10.30 08:12 [日本よ]
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121030/chn12103008140001-n1.htm


日本は罠にはまったのか

 沖縄県尖閣諸島の奪取を狙う中国の無法・不当な振る舞いは、やむ兆しがない。公船(監視船)が周辺海域で連日繰り広げる示威航行だけでなく、楊潔●外相の国連演説でみたように国際的な宣伝・情報戦にも力を入れている。相当長期的な戦略を立てていることも明らかで、中国共産党の機関紙「人民日報」のウェブサイト「人民網」には、「中国は、日本人留学生を誘致」し、「正しい対中観を持つ日本人青年を増やすべきだ」とする記事まで掲載された(10月10日)。「正しい歴史観」とは言うまでもなく、日本の「野蛮な侵略戦争の罪」や尖閣諸島の領有権をめぐる中国の不当な言い分であり、記事の内容は日本の若者の洗脳計画にほかならない。

 総力特集「中国の恫喝(どうかつ)に屈するな」は、このような中国と、日本がどう対峙(たいじ)すべきかをさまざまな分野で考察している。中でも、中西輝政・京都大名誉教授は、まさにその「歴史」に注目して中国の国際宣伝戦への対処を説く。自虐的な歴史観に基づく贖罪(しょくざい)意識が従来の日中関係をゆがめてきたとし、日本人が知るべき「大陸の真実」を概説して、中国との長期的対峙に備えよとする。

 中西教授はさらに、今回の「尖閣騒動」の責任を日本に転嫁する怪しげな言説が流布する現状に警鐘を鳴らしているが、特に、日本の大陸「侵略」の証拠と指弾される97年前の「対華21カ条要求」と同様、中国の国際宣伝戦上の「トラップ(罠(わな))外交」に日本がまたもや引っかかった可能性を浮かび上がらせた分析には慄然とせざるを得ない。(小島新一)

●=簾の广を厂に、兼を虎に

217 NAME :2012/12/04(火) 15:54:59
正論7月号 「マッカーサー証言」と戦後アカデミズムの退廃
2012.6.5 08:17
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120605/art12060508180002-n1.htm

知られざるメッセージ

 東京都立高校の地理・歴史分野の独自教材『江戸から東京へ』平成24年度版に、「日本の自衛戦争論」として知られる連合国軍総司令部(GHQ)最高司令官だったマッカーサーの証言が掲載された。日本を「侵略国家だった」として断罪した東京裁判の「主宰者」だったマッカーサー自身がなぜ、米議会の公聴会という公の場で東京裁判を否定したのか。また、この証言が日本で顧みられてこなかった理由はなぜか。

マッカーサーが昭和25年元日の日本の新聞に、「戦争放棄の理想も自衛には道を譲れ」というメッセージを寄せていたというエピソードである。「戦争放棄」は、日本国憲法の大原則であることはいうまでもない。GHQが日本国憲法の草案を作るにあたり、マッカーサーは万国固有の権利である自衛権も日本には与えないという方針を示していたのだから、ここにも彼自身の大きな「変心」をみることができる。

このメッセージが新聞に掲載されたのは、北朝鮮が侵攻して朝鮮戦争が勃発する半年前のことで、この第一の「変心」の背景には共産主義の膨張による半島情勢の緊迫があったことは間違いない。翌26年5月の米議会で見せた東京裁判否定という第二の「変心」とあわせると、戦後日本をゆがめてきた憲法と東京裁判の密接な関連性が改めて浮かび上がってくる。憲法改正論議が高まりつつある現在、米議会証言とあわせて注視されるべきだろう。(小島新一)

218 NAME :2012/12/04(火) 15:56:52
正論7月号 誰が殺した 自民党
2012.6.5 08:14
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120605/stt12060508170005-n1.htm

すべては三木内閣から始まった?

 かくも無為無策の民主党が政権の座にいられるのは、自民党の“おかげ”である。そういって過言でないほど、今の自民党は頼りない。かつて日本に高度成長をもたらした自民党だが、もはや死んでしまったのか、だとしたら誰が殺したのか−。

 この問いに対し、10人の識者が10人の“元凶”を論じている。中でも、「すべては三木武夫の恐怖政治から始まった」と告発した倉山満・国士舘大学講師の論考が斬新だ。現在の日本政治をむしばむ(1)対中国への弱腰姿勢(2)無党派層の拡大(3)健全財政の崩壊−の元をたどれば、すべて三木内閣に端を発するというのだ。

 「日米安保体制の下で安定政権を樹立し、経済成長を成し遂げる自民党の姿はいまだに戻っていない」「自民党政治の根幹を三木が破壊したのである」と倉山氏。

 このほか、麻生太郎元首相、小泉純一郎元首相、中曽根康弘元首相、さらには安倍晋三元首相など保守派の政治家も次々と批判のまな板に…。保守主義の原点に立ち返るとしている自民党だが、復活の日は遠い?(川瀬弘至)

219 NAME :2012/12/11(火) 15:24:36
自民・安倍総裁「日教組によって支配」 未来の小沢氏「今の不平等つくり出した」
12.10 11:43 [安倍晋三]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121210/elc12121011450001-n1.htm

自民党の安倍晋三総裁は10日、新潟県上越市で街頭演説し、デフレ脱却と円高是正に取り組み日本経済を成長させていく考えを示した。

 民主党代表の野田佳彦首相は北朝鮮のミサイル発射に備え、官邸で待機し選挙遊説を見合わせた。午前の打ち上げ予告時間に発射されなければ、午後は埼玉県などへ遊説に向かう。

 安倍氏は教育問題に関し「民主党は日本の教育をゆがめてきた日教組によって支配されている」と批判。「政権を奪還し、全ての子供たちが高い水準の学力、道徳心、規範意識を身に付ける機会を保障する」と述べ、教育再生への取り組み姿勢を強調した。

 日本未来の党の小沢一郎前衆院議員は都内のJR中野駅前で「自民、公明両党が圧勝すると報道されているが、今の不平等や矛盾をつくり出したのは自民党長期政権だ。元に戻していいのか」と主張した。

220 NAME :2012/12/11(火) 15:27:08
官房長官「舌足らずだった」と訂正も…
2012.12.10 06:34 (1/2ページ)[甘口辛口]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121210/stt12121006360000-n1.htm

北朝鮮が予告した事実上のミサイル発射に関し「さっさと月曜日(10日)に打ち上げてくれるといい」と発言。「信じがたい」「直ちに辞めるべき」など野党から激しい非難を浴びた。遊説で全国を回る首相に代わり留守を預かることが多い立場だけに、「自分の選挙活動に影響がないように…」との本音がポロリと出たようだ。

「舌足らずだった」と訂正したが、一議員の失言ではない。北朝鮮が逆手にとり「日本の官房長官は打ち上げを容認している」と悪意に満ちたメッセージを世界に広めかねない。閣僚の言葉は一つでも重い。半面、思わずもれた本音には国より、わが身のことしか考えていない軽さを感じる。

 選挙戦も中だるみで決め手を欠く野党側には降って湧いた攻撃材料。民主党としては、こんな所で目立つより城に籠もって「昼行灯」のままでいてくれた方がよかったろう。残りの選挙戦。候補者は何を考え、本当に任せていい人物なのか、本音をよく見極めないといけない。 (今村忠)

221 NAME :2012/12/11(火) 15:30:54
「逮捕されるかも」ツイッター継続で橋下氏発言、聴衆の反応イマイチ?
橋下代表代行、泣き落としの効果は…
2012.12.10 08:09 (1/2ページ)[west政治]
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/121209/waf12120920350021-n1.htm

しかし、今や“敵”は維新内部か。前日、大阪市内で東国原氏が「石原さんはあと数年の命でしょう」と逆暴走発言した。石原氏は発言にこそ触れなかったものの「(首長として)役人支配をぶっ壊そうとしたのは私と橋下氏」と、前宮崎県知事を“無視”した。

 公示日、石原氏と橋下氏は大阪から京都入りしたが、京都にいた東国原氏は合流せず。この日も都内ツートップ遊説後に橋下氏のみが静岡で東国原氏と合体した。もはや不仲ぶりは公然…。

222 NAME :2012/12/11(火) 15:58:01
米倉経団連会長、安倍氏にかみつく 消費税増税への慎重発言に「自民党総裁としてどうか」
2012.12.10 17:53 [銀行・金融業界]
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/121210/biz12121017540011-n1.htm

経団連の米倉弘昌会長は10日の会見で自民党の安倍晋三総裁が9日のテレビ番組で消費増税に対し「何がなんでも上げるというわけではない。景気動向をみたうえで」と消極姿勢をみせたことに「自民党総裁としてふさわしい発言か」と苦言を呈し、「もっと力強く、消費税を上げて経済も活性化するんだという意気込みを見せてほしい」と注文した。

 また環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉への参加表明をしていない野田佳彦首相にも「日本だけがモタモタしている。がんばってもらいたい」とエールを送った。

223 NAME :2012/12/11(火) 15:59:31
世界が日本人と同じ食生活すれば…地球1・6個分の資源必要 WWFジャパン
2012.12.10 20:42 [科学]
http://sankei.jp.msn.com/science/news/121210/scn12121020440002-n1.htm

 世界自然保護基金(WWF)ジャパンは10日、世界中の人が日本人と同じ食生活をすると地球約1・6個分の資源が必要になり、地球に大きな負担を与えることになるとの報告書を発表した。

 ある国の人間の暮らしが地球にどれだけ負担を与えているかをみる指標「エコロジカルフットプリント」を使い、分析。日本人の食料を作るために必要な耕作地や漁場などを国内で賄っている割合は約24%で、残りは米国や中国など海外からの輸入に頼っていた。

 世界中の人が平均的な日本人と同じ食生活をするとのシナリオで計算すると、2050年には地球が1・64個必要となり、持続可能な状況ではなかった。

 WWFジャパンは「日本は廃棄される食料が多い。食品廃棄を減らすだけでも食料生産に関わる地球への負担を4分の1減らすことができる」としている。

224 NAME :2012/12/11(火) 19:05:54
2012年12月11日 14:35 (Record China)
誰も道を譲らず救急車が立ち往生、たった3kmに40分かかり患者死亡―北京市
http://topics.jp.msn.com/wadai/recordchina/article.aspx?articleid=1561935

2012年12月7日、北京市海淀区田村北路で自転車に乗った50代の市民がタンクローリーにはねられ重傷を負った。駆けつけた救急車がけが人を病院へ搬送する途中、渋滞に巻き込まれ立ち往生。病院までわずか3kmの距離に40分もかかり、けが人は死亡した。10日付で人民日報が伝えた。

7日午後5時58分(現地時間、以下同)、事故の連絡を受けて現場に急行したのは北京120救急センターの王雨竹(ワン・ユージュウ)医師。王医師は骨折および裂傷で血まみれのけが人に心肺蘇生を行った後、一番近くにある武警総合医院へけが人を搬送するよう救急隊員に指示した。しかし、道路は渋滞で、サイレンを鳴らしている救急車に誰も道を譲ろうとしない。自転車専用道路も同様に走れず、Uターンもできない状況に。「緊急車両が通ります。道を譲ってください」とマイクで何度も呼びかけても、前方の車は全く動こうとしない。

身動きが取れない救急車の中で、けが人の呼吸はどんどん遅くなり、1分につき2〜3回まで低下。午後6時40分、武警総合医院に到着した時には、けが人はすでに死亡していた。王医師の話では、病院までの道のりで救急車に道を譲った一般車両は4台にも満たなかったという。

王医師はこの事件をマイクロブログに投稿。「救える命が救えなかった」とやりきれない心情を吐露した。多くのユーザーは「他人を思いやるのは自分を思いやること」「社会道徳をみんなで守ろう!」とコメント。王医師も「われわれ救急隊員はむやみにサイレンを鳴らさない。救急車に道を譲ることは、患者と自分の生命を守ることにつながる」と人々に強く訴えている。(翻訳・編集/本郷)

225 NAME :2012/12/16(日) 23:10:46
厳しい結果に目うつろ なぜ小沢氏と一緒に 日本未来率いた嘉田氏
2012.12.16 22:08 [衆院選]
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/121216/waf12121622100047-n1.htm

あまりに慌ただしい選挙戦だった。嘉田由紀子滋賀県知事は衆院選公示1週間前に日本未来の党を結成して以来、代表として全国の候補者応援に奔走。投票終了後は「時間がない中、ここまできたのは大きな一歩」と一瞬、口元を緩ませたが、その後は厳しい結果を前に終始目はうつろ。「次の二歩、三歩に向け、踏み出したい」と語るのが精いっぱいだった。

 「剛腕」小沢一郎氏の政治力を評価しつつ、嘉田氏は「自分あっての未来」と強く自負。着続けたジャケットも、遊説途中に見つけたセール品のコートも緑色。環境に優しく清潔な印象を演出することにこだわった。

 街宣車は多用せず、駅頭で通行人と同じ目の高さを保った。だが「なぜ小沢氏と一緒になったのかという有権者の疑問」(陣営幹部)は最後まで解けなかった。

226 NAME :2012/12/18(火) 22:40:13
2012年12月18日 8:36更新
再び始まるマスコミの“安倍晋三バッシング”、なぜ?
http://money.jp.msn.com/news/bizmakoto/%e5%86%8d%e3%81%b3%e5%a7%8b%e3%81%be%e3%82%8b%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%83%9f%e3%81%ae%e2%80%9c%e5%ae%89%e5%80%8d%e6%99%8b%e4%b8%89%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%b0%e2%80%9d%e3%80%81%e3%81%aa%e3%81%9c%ef%bc%9f

窪田順生の時事日想:

 衆議院の総選挙が終わった。フタを開ければ戦後史上最低の投票率だった。

 誰に首班指命を入れます、どこと組みますというオッサン同士のしょうもない「三国志」みたいなパワーゲームを連日報じることが、すでに若者たちの激しい拒否反応を招いているということを、各局の政治部記者たちはそろそろ真剣に受け止めなくてはいけない。

 こりゃ次の参議院選挙も厳しい投票率だろうなあと思うとともに、そんな報道を見比べていると「あー、また始まるのかあ」とややウンザリした気持ちになる。

 自民党政権の話ではない。マスコミ各社の“安倍晋三バッシング”だ。

 なんてことを言うと「愛国主義者め」とそれこそこちらがバッシングされそうなので、ハッキリ断っておくが、特に安倍さんのことは好きでも嫌いでもない。

 というよりも総理時代は、よく悪い話を書かせていただいた。お母さまともどもお世話になっている某新興宗教とのホニャララな話だとか、福岡県中洲のママとのアレな噂とか。ただ、それはあくまでたまたまそういうネタが舞い込んできたからであって、特別な感情はない。

 ここで言う“安倍晋三バッシング”とはもう、安倍さんを親の仇がごとく憎んでいて、テレビに出て何かしゃべっているだけでも虫酸が走るというマスコミ人が、繰り広げるかなり感情的な攻撃のことだ。

 そんなヤツいねえだろ、と思うかもしれないが、みなさんが想像している以上に多い。例えばちょっと前、某キー局の元アナウンサーが教えてくれたのだが、報道局の人間が安倍さんのことをとにかく嫌いでたまらなく、総理時代にわざと記者の質問をはぐらかしているシーンばかりを十数カットつないで放映した。ワイドショーなどではわりとよくある“印象操作”だが、驚いたのはそれを番組と番組の間に流す5分ほどのスポットニュースの中でやったということだった。

●ニュースは偏っている

 その苦心の作品をつくりあげた局員は、周囲にこんなことを言ったという。

 「オレが安倍を辞任させてやる」――。

 元アナウンサーから一緒に話を聞いていた人たちは、報道機関の人間がそんな非常識なことをするわけがないだろうと半信半疑だったが、私からするとごく普通の「マスコミ業界あるある」だ。マスコミの友人たちと飲むと、必ずこういう人がいる。なにか特別な思想をもっているわけではないが、「安倍晋三」という響きを耳にした途端、「あんなのが総理になったら日本は終わりだ」と鼻息が荒くなる。で、だいたいその理由を聞くと「右翼だ」とか「政権を投げ出した」とか確たる論拠がなかったりすることが多い。この感覚は、『ドラえもん』に出てくるジャイアンが「むしゃくしゃしたから殴らせろ」とのび太のところにやってくるのとよく似ている。だから、ジャイアンが根っからのいじめっ子ではないのと同じで、アンチ安倍の方たちも悪い人ではない。

 学生時代、ほんのちょびっとだけテレビの報道フロアで働いたことがある。キャスターにカンペで秒だしをするのと、バミリ(ガムテープなとで立ち位置などの目印を床につけること)ぐらいしかできず、先輩フロアディレクターにケツを蹴り上げられていた思い出しかないが、ひとつだけ有意義な経験させてもらった。

 それは、インカム(ヘッドフォンとマイクがひとつになっている機器)から聞こえてくるサブ(副調整室)の報道マンたちのおしゃべりだ。モニターに現れる政治家やらに厳しいダメ出しやら、あの顔は下品だな、なんてこぼしており、その辛口批評家ぶりはすさまじく、まるでこの世にはロクな政治家がひとりもいないのではないかと錯覚してしまうほどだった。

227 NAME :2012/12/19(水) 00:35:48
内閣参与に浜田教授 安倍総裁方針
2012.12.17 07:24 [安倍晋三]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121217/stt12121707260002-n1.htm

自民党の安倍晋三総裁は16日、政権復帰を果たした新政権で、国際金融論の専門家、米エール大の浜田宏一教授(76)を内閣官房参与(経済担当)に起用する方針を固めた。デフレ脱却に必要な経済政策や国際金融について助言を求める。

 安倍氏は、デフレ脱却のため日本銀行と政策協定を結び、インフレ目標を定めたうえでの大胆な金融緩和を進める方針を打ち出している。この主張に対して、日銀の白川方明総裁や野田佳彦首相が反発、是非をめぐって論争になった。

 その際、浜田氏は「(日銀の対応は)結局うまくいかなかった。安倍発言は全面的に正しい」との激励のファクスを安倍氏に送った経緯もある。10日には自民党本部で安倍氏と会談、経済政策について助言した。

 【プロフィル】浜田宏一氏

 はまだ・こういち 昭和11年生まれ、東大卒。東大経済学部教授などを経て、61年からエール大教授。平成13年から15年まで内閣府のシンクタンク「経済社会総合研究所」の所長を務めた。

228 NAME :2012/12/19(水) 00:53:40
マスゴミのしょうもない安倍バッシング1 www ↓

ブキミな目つきの男が与党幹事長 野田民主もヒドイが安倍自民は最低 (日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/12/senkyo136/msg/441.html

ブキミな目つきの男が与党幹事長 野田民主もヒドイが安倍自民は最低
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-6997.html
2012/9/28 日刊ゲンダイ :「日々担々」資料ブログ

案の定、自民党は狂った方向に進み始めている。

安倍新総裁はきのう(27日)、石破茂前政調会長の幹事長起用を発表。「来るべき総選挙で大活躍していただきたい」と持ち上げた。党員票で圧倒した石破を取り込み、地方の不満を抑えたいのだろう。だが、マトモな国民からすれば仰天の人事である。

自民党は国民の信頼を回復していない。支持率も低空飛行が続いている。それでも民主党のオウンゴールで息を吹き返し、次の衆院選で比較第1党となる公算が大きい。となれば、安倍首相―石破幹事長が政府与党をリードするわけだ。想像するだに恐ろしい。

安倍は病気持ちで、首相在任中は1日に32回もトイレに駆け込んでいたという。

で、最後は耐えきれずに入院した。体はひ弱だが、発言は勇ましい。首相として靖国参拝できなかったことを「痛恨の極み」と表現し、いわゆる河野談話は「新たな談話を出すべき」と見直す考え。憲法も変え、集団的自衛権の行使で日米関係を強化すると言っている。右翼マガイの男だ。

コンビを組む石破は政界一の軍事戦争オタク。護衛艦や戦闘機のプラモデルをつくり、ゴジラやUFOに対する法解釈をうれしそうに披露する。その上、キャンディーズを熱唱したりするのだから、成熟した大人の男とは思えない。そんな人物が、国防軍の創設と、集団的自衛権の行使を可能にする国家安全保障基本法の制定を訴えるのだ。目指すは戦争をやれる国家。どうにも背筋が寒くなってくる。

しかも、この2人、価値観や意見が違う相手を嫌う。安倍は「お友達内閣」で呆れられたが、石破も幹事長代行に数少ない側近の鴨下元環境相をねじ込もうとした。結局、代行は安倍側近の菅元総務相で、鴨下は幹事長代理に内定。2人の身内が着々とポストを射止めた。
こんな調子で来るべき自民党政権を運営するつもりなら、うまく回るはずがない。

政治評論家の山口朝雄氏が言う。

「2人とも派閥の支援を受けずに総裁選を戦っているし、とりわけ石破氏は人脈が細く、長老からも疎まれている。党運営はギクシャクするでしょうし、政権を奪還したりでもすれば、もっとグチャグチャになる公算は大。国民にもプラスはありません。自民党は右傾化傾向がどんどん強まっている。それを歓迎するのはウルトラ保守の人たちぐらい。多くの国民は不安でいっぱいです」

関心事は消費税だけの野田政権は確かにひどいが、安倍自民はそれに輪をかけてダメだ。戦争をやることしかアタマにないのだから、最低最悪である。

229 NAME :2012/12/20(木) 03:12:07
(2) 石破幹事長続投の背景
2012.12.17 23:17 (1/2ページ)[自民党]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121217/stt12121723180021-n1.htm

衆院選投開票から一夜明けた17日の自民党本部。圧倒的な戦果を挙げたにもかかわらず、政権移行の準備に入った党執行部や職員らに、浮かれた様子は見当たらなかった。

 「予想以上の議席を獲得できたから、それだけ責任は重い」

 午前10時すぎに党本部に姿を現し、こう述べた安倍晋三総裁の表情は昨夜から硬いままだった。衆院で公明党と合わせ3分の2の議席を得ても参院では過半数に足りず、この「ねじれ」が新政権のアキレス腱(けん)となりかねないからだ。

 「とにかく参院選に勝たねばならない。力を貸してほしい」

 安倍氏はこの日昼、党本部総裁室に石破茂幹事長を呼び続投を要請した。石破氏が現職にとどまることを望んでいるのは、以前から察していたのだ。

 「お受けします」

 神妙にうなずいた石破氏だったが、表情には明らかに安(あん)堵(ど)の色がにじんだ。安倍氏との不和が報じられてきた石破氏としては、安倍氏が幹事長続投を認めるか半信半疑だったのだろう。

 実は安倍氏も当初、石破氏を防衛相などで処遇することを検討した。党の“スター”たちを入閣させ、新しい内閣をきらびやかに演出する狙いからだった。

 安倍氏が目指す集団的自衛権の行使に関する憲法解釈見直しを実現するためには、党内で防衛問題の第一人者である石破氏ほどふさわしい人材はいない。

 ところが、衆院選投開票日の16日が迫り、メディアが「自民大勝」を予想するにつれ、安倍氏は人事構想の練り直しを始める。

230 NAME :2012/12/20(木) 03:13:01
(2) 石破幹事長続投の背景
2012.12.17 23:17 (2/2ページ)[自民党]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121217/stt12121723180021-n2.htm

石破氏は安倍氏と並ぶ党の二枚看板だ。9月の総裁選の決選投票で安倍氏に敗れて幹事長に就任してからは、衆院選応援の合間を縫って早くも参院選への取り組みを始めるほど、現在は選挙対策に没頭している。

 「安倍さんは結局、石破さんには参院選で共同責任を背負ってもらった方がいいと判断したのだろう」

 安倍氏周辺はこう推測する。衆院選の大勝で、半年後の参院選では「民意の振り子が今度は他党に大きく振れるのではないか」(選対幹部)との不安も働く。参院選で指揮を執らせるほうが、石破氏の人気を生かせるとみたのではないか。

 「選挙に勝利した執行部を交代させるには相応の理由が必要だ」。こんなベテラン幹部の一言も安倍氏の耳に届いていたという。

 前回の首相当時、安倍氏は側近を重用し過ぎたとして「お友達内閣」と批判された。実際は「お友達」といえる閣僚は塩崎恭久官房長官(当時)ぐらいだったが、一度レッテルを貼られてしまうと引きはがせない。その点、総裁選で戦った石破氏を党ナンバー2の幹事長として据えておけば批判される恐れはない。

 石破氏にとっても衆院選に続き参院選でも党を勝利に導けば「ポスト安倍」争いにおいて有利になることは間違いない。その意味で安倍氏と石破氏は“一(いち)蓮(れん)托(たく)生(しょう)”になったといえる。石破氏は周辺に参院選の重要性をこう説くのだった。

 「参院選に負けたら、安倍もポスト安倍もない。自民党そのものが終わる」

(佐々木美恵)

231 NAME :2012/12/21(金) 00:39:53
日米関係の深層に損失 慰安婦問題でも日本側の心情に配慮
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121218/amr12121814210007-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121218/amr12121814210007-n2.htm

【ワシントン=古森義久】米国上院長老のダニエル・イノウエ議員の死去は日米関係の深層にも大きな損失として波紋を広げた。イノウエ議員が近年、日米両国間の慰安婦問題など複雑な課題でも日本側の立場や心情に配慮した言動をとってきたからだ。

 イノウエ氏の半生は自らの「日本」を否定することでもあった。日米開戦で日本側との絆を疑われて集団収容された日系米人たちが米国への忠誠を誓って米軍に志願し、欧州戦線で活躍した。イノウエ氏はその中心人物だった。

 戦後、連邦議員となってからもイノウエ氏は長年、

日本側と接触しなかった。1980年代の日米貿易摩擦でもあくまで米国政治家として日本の市場閉鎖性などを非難した。だがここ10数年来、日米の利害の激しい衝突がなくなると、むしろ両国関係の緊密化のために活動し、2007年6月、下院が日本の慰安婦問題非難の決議を推進したときは、「もう済んだ過去の問題で現在の友好を傷つけるな」と正面から反対した。

イノウエ氏は戦争中に日本軍捕虜となった米国人たちの抗議でも和解を求め、最近では普天間基地問題にも両国の歩み寄りを提唱し、さらに2011年には北朝鮮に家族を拉致された「家族会」の人たちにも会って、熱い支援を送っていた。

 イノウエ議員の日米関係への深いかかわりは2008年5月まで6年半も駐米大使を務めた加藤良三氏の説得も大きかった。加藤氏の送別パーティーではイノウエ議員が送別の乾杯を提唱し、別れを惜しんでいた。

232 NAME :2012/12/21(金) 00:40:59
【イノウエ氏死去】評伝 日米関係の深層に大きな損失
2012.12.19 00:17 [米国]
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121219/amr12121900170000-n1.htm

 米国上院長老のダニエル・イノウエ議員の死去は日米関係の深層にも大きな損失として悲しみの波紋を広げた。イノウエ議員が近年、日米間での慰安婦問題など複雑な課題でも米国の国政の場で日本側の立場や心情に配慮した言動をも取ってきたからだ。

 福岡県から米国に移民として渡った日系1世を両親にもつイノウエ氏の半生は、自らの「日本」を否定することでもあった。日米開戦で日本側との絆を疑われて集団収容された日系米人たちが米国への忠誠を誓って米軍に志願し、欧州戦線で活躍した。イノウエ氏はその中心人物だった。

 同氏の所属した日系人部隊第442連隊は欧州戦線でドイツ軍と勇猛果敢に戦い、輝かしい戦果をあげた。同氏はその戦闘で負傷し、右腕を失った。しかし勲章を得て帰国した同氏がカリフォルニアの理髪店で日本人の血を理由にサービスを断られた体験は、当時の米国社会の偏見を示す実例として広く伝えられた。

 戦後、弁護士を経て連邦議員となってからもイノウエ氏は長年、日本側と接触せず、日米関係へのかかわりもなかった。1980年代の日米貿易摩擦でも米国政治家として日本の市場閉鎖性などを非難した。だが日米の利害の激しい衝突がなくなったここ十数年、両国関係にも日本にも積極的にかかわるようになった。

 イノウエ氏は2007年6月、下院が日本の慰安婦問題非難の決議案を事実誤認のまま推進したときは、「もう済んだ過去の問題で現在の友好を傷つけるな」と正面から反対した。

 同氏は戦争中に日本軍捕虜となった米人たちの抗議活動にも、日本側との和解を促す役割を果たした。最近ではアジア太平洋の安定や日米防衛協力の推進のために普天間基地問題でも両国の歩み寄りを提唱した。

 なおアジアの安定に関してイノウエ氏は11年1月、米議会の超党派機関「米中経済安保調査委員会」が開いた公聴会で、中国の海軍力やサイバー攻撃能力の増強、対艦ミサイルやステルス戦闘機の開発への警告を発し、日米同盟の意義を改めて強調もした。

 同年7月には、北朝鮮に家族を拉致された日本人の「家族会」の代表たちにも会って、熱い支援を送っていた。「上院の同僚に呼びかけて解決に協力したい」と日本側を勇気づけた。

 イノウエ氏の日米関係への深いかかわりは、08年5月まで6年半も駐米大使を務めた加藤良三氏の説得も大きかった。加藤氏の送別パーティーではイノウエ氏が送別の乾杯を提唱し、別れを惜しんでいた。

 米国政界の最有力者として日米関係を多方面から支えた知日派イノウエ氏の死は両国間の損失としても惜しまれる。(ワシントン 古森義久)

233 NAME :2012/12/21(金) 00:42:22
イノウエ米上院議員が死去 最後の言葉は「アロハ〜」 日米関係発展に多大な貢献
2012.12.18 08:29 [米国]
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121218/amr12121808300005-n1.htm

【ワシントン=佐々木類】日系米国人で民主党のダニエル・イノウエ米上院議員(ハワイ州選出)が呼吸器合併症のため、ワシントン近郊のメリーランド州内の病院で死去していたことが17日分かった。88歳。

 オバマ大統領は「米国は真の英雄を失った」と追悼文を発表した。

 イノウエ氏の事務所によると、息を引き取ったのは17日午後5時ごろ。ワシントン近郊の国立海軍医療センターで妻のアイリーンさんら家族に見守られながら他界した。

 亡くなる数日前、イノウエ氏は病床で「ハワイの人々の代表、米国の代表として誠を尽くした。それをやり遂げたと思う」と語ったという。米メディアによると、死因は呼吸器合併症とみられ、最後の言葉は、ハワイのあいさつの言葉「アロハ〜」だった。

 イノウエ氏は、下院議員を務めた後の1963年から50年近くにわたって上院議員に在籍した重鎮。上院仮議長で、大統領継承順位第3位だった。

 80年代の日米貿易摩擦のころは対日批判の急先鋒に立った。だが、2007年、「慰安婦」問題で、米下院が事実誤認のまま可決した批判決議に反対するなど、最近では日米関係の強化に尽力した。

 ハワイ・ホノルル生まれで、ハワイ大卒。在学中の1941年、日米両国が開戦。当時、米陸軍最強の呼び声も高い日系人部隊第442連戦戦闘団に所属、欧州戦線で戦い右腕を失う重傷を負った。終戦で復学して弁護士に。59年、民主党からハワイ選出の連邦下院選に出馬し当選した。

 73年のウォーターゲート事件、87年のイラン・コントラ事件で上院調査特別委員会委員長。現在は大きな予算権限を持つ上院歳出委委員長。欧州戦線での功績が認められ、米軍最高勲章である「メダル・オブ・オナー(名誉勲章)」、日本からは2000年に勲一等旭日大綬賞、11年に桐花大綬賞などをそれぞれ受賞している。

234 NAME :2012/12/21(金) 00:45:11
論説委員・鳥海美朗 イノウエ米上院議員の忠告
2011.7.16 03:08
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110716/amr11071603100001-n1.htm

 米連邦上院の重鎮であるダニエル・K・イノウエ議員(86)から手紙が届いた。

 6月初め、来日していたイノウエ氏の日本記者クラブ(東京)での講演会に行った折、私が書いた本欄コラム(昨年11月27日付「色褪(あ)せない日系2世の勲章」)のコピーを手渡している。高名な日系人政治家からの律義な礼状には恐縮するばかりだ。

 「第二次大戦で軍務に就いた日系アメリカ人兵士を取材したあなたのコラムのコピーを、直接私に渡してくださった気配りにとても感謝しています」

 短い文面に、日本語が堪能なスタッフの助けを得ながらコラムを読み返し、中身を正確に理解しようとする氏の真摯(しんし)な姿勢が滲(にじ)む。太い筆記体の署名だった。

 ◆最善を尽くした2世

 イノウエ氏に読んでほしいと思ったコラムは、オバマ米大統領が昨年10月、第二次大戦中に欧州で戦った米陸軍の日系人部隊「第442連隊戦闘団」に対し、米国では最高位のメダルである「議会名誉黄金勲章」を授与したことに触発されたものだった。イタリア戦線での右腕を失う奮戦で知られるイノウエ氏は日系人兵士の代表的存在だ。

 日米関係をテーマにした件(くだん)のイノウエ氏の講演会で、私は勲章の意義に加えて、「日系アメリカ人が戦後の日米同盟に果たした役割」についてコメントを求めた。すると、氏は自らの体験を淡々と語り始めたのである。

 1941年12月の日本軍による真珠湾攻撃の後、米社会が真っ先に日系人に憎悪の目を向けたこと、ハワイ生まれのイノウエ青年は「4C(日系の敵性外国人)」という屈辱の記号分類があてがわれたこと、そして強制収容…。

 「それでも、日系2世らの85%は志願して戦場に赴きました。442連隊戦闘団は米国の歴史上、最も多く勲章を受けた部隊です。われわれは日系人がどういう存在であるかをアメリカ全体が理解するよう最善を尽くしたのです」

 ◆「義務」と「名誉」

 イノウエ氏は祖父が福岡県、祖母は広島県の出身という。長男として育てられた氏は、父母から2つの言葉を教え込まれた。「義務」と「名誉」である。

 「日系人が親から子へと引き継いだ、重要な言葉です」

 59年、連邦下院で初の日系議員になったイノウエ氏は62年には上院議員に転じた。以来半世紀がたつ。民主党リベラルの長老であり、80年代の日米貿易摩擦のころには日本側の貿易慣行を厳しく非難したこともあった。

 一方、慰安婦問題で日本政府を糾弾する下院外交委員会の決議(2007年)には「良好な日本との関係を危険にさらす」と強い反対声明を出した。硬骨の政治家なのだ。

 イノウエ氏は「米国の国益」を行動の軸とする。同時に日系人の誇りを胸に日米同盟の深化に全霊を傾けている。そう確信したのは、氏が講演後の質疑応答で、こう問い返したときだった。

 「なぜ、私が上院歳出委員長に選ばれたと思います?」

 上院歳出委員会は軍事予算を決定するなど「米議会で最も強力な委員会」といわれる。

 「その委員長に(日系人の)私が選ばれたのは、米国のリーダーたちが日米関係の重要性を真剣に考えているからです」

 ◆中国の脅威

 イノウエ氏はこの講演で、あえて中国の軍備増強に論及した。

 「中国は『われわれが他国を侵略する必要はない』と言いながら空母を建造し、多数の潜水艦や高度なICBM(大陸間弾道ミサイル)を配備し、サイバー攻撃を強行している。衛星を撃ち落とす能力もある。(米議会の)皆が懸念を抱いています」

 尖閣諸島など日本の領土を含む東シナ海や南シナ海での最近の中国の強圧的な動きを念頭に、イノウエ氏は信念を語った。

 「日本における米軍の存在は日米双方の安全保障のためであり、この地域で問題を起こそうという国に対し抑止力になる」

 米軍普天間飛行場の移設問題などでの日本の民主党政権の迷走と優柔不断に米政府はうんざりしながらも、東日本大震災が起きると最大限の支援を惜しまなかった。その背景に、第二次大戦という修羅場をくぐってきた日系人政治家が米国内で培ってきた公平な対日観があったのは間違いない。

 東北の被災地を訪れたイノウエ氏は、日米トモダチ作戦を「誇りに思う」と話したが、普天間問題に関してはこうも言った。

 「堪忍袋の緒が切れることもあると申し上げたい」

 日本人を祖先にもち、米大統領の継承順位で現在3位にいるアメリカ人からの重い忠告である。(とりうみ よしろう)

235 NAME :2012/12/23(日) 04:08:45
日米同盟「深化」から「強化」へ 安倍総裁が指示
2012.12.23 01:05 [安倍晋三]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121223/plc12122301120003-n1.htm

自民党の安倍晋三総裁が新内閣の日米同盟政策のキーワードについて、民主党政権が掲げた「同盟深化」を取りやめ、「同盟強化」を掲げる方針を決めたことが22日、分かった。一定の分野を掘り下げる意味合いの強い「深化」に比べて、「強化」は協力範囲の拡大を含むためで、民主党政権時代に傷ついた日米関係の立て直しを図りたいとする安倍氏の意欲が反映されている。

 政府関係者は「『深化』と比べて『強化』には新しいことにも取り組む含意がある。新政権のキーワードとしてふわさしい」と語る。実際、安倍氏は衆院選後、外務省幹部らに対し、ただちに同盟強化策に取りかかるよう指示した。18日のオバマ米大統領との電話会談でも「日米同盟の強化を行いながら、中国との関係を考えていく必要がある」と強調した。

 日米同盟のキーワードをめぐっては、「民主党が政権を握ってからそれまでの『深化・拡大』から『拡大』が削除された」(政府関係者)。日米安保条約について「外交の要」としながらも、「東アジア共同体」などを訴えた鳩山由紀夫元首相の意向を踏まえたものだ。

 鳩山氏が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で退陣した後に誕生した菅政権からは「深化・拡大などの表現が復活した」(同関係者)。野田佳彦首相も就任当初は「強化」を使っていたものの、途中からは自ら使用するのはやめた。

 民主党との違いを強調したい安倍氏は「深化」ではなく「強化」に一本化することにしたという。

 同盟強化のため、安倍氏は集団的自衛権の行使容認を主張してきた。衆院選で勝利した16日夜のテレビ番組でも「権利はあるが行使はできない」とする政府の憲法解釈について「変更すべきだ」と述べた。

 安倍氏は前回の首相時代、集団的自衛権の行使容認を検討する有識者懇談会を設置。懇談会は平成20年6月、ミサイル迎撃などを可能にするよう提案する報告書をとりまとめた。(杉本康士)

236 NAME :2012/12/23(日) 15:32:31
“成り上がり”中国尖閣狙うわけ
東京特派員・湯浅博 しなやかに圧力かわす
2012.12.23 03:04 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121223/plc12122303040006-n1.htm

金融緩和と公共投資の経済パッケージを、市場が「アベノミクス」と囃(はや)すのは悪くない。1980年代の「レーガノミクス」を彷彿(ほうふつ)させて、経済の閉塞(へいそく)感を打ち破るきっかけにもなる。

 もっとも、レーガン政権時代の82年は、むしろ景気が底を打って反転していたから、大幅減税と規制緩和が可能だった。自民党の安倍晋三総裁が直面するのは、それと正反対に「景気後退の始まり」という厳しい経済環境の下である。

 かつての第1次安倍政権を俯瞰(ふかん)してみると、レーガンばりの「バック・トゥー・ザ・フューチャー」現象が顔をのぞかせていた。マイケル・J・フォックスが主人公の同名の人気SF映画をごらんになった方はご記憶だろう。マイケルが過去にタイムスリップして活躍することから、米国の政治評論家がレーガン政治をそう例えた。未来に向けて過去を復元したり、過去の懸案を処理したりすることを指している。

佐藤栄作首相「時間がかかる」の認識通り…昇格に40年以上

 第1次安倍政権もまた、わずか1年の内に憲法改正に向けて国民投票法をつくり、懸案の教育基本法を成立させ、防衛庁を省に昇格させた。

実は東京五輪の64年に、当時の佐藤栄作首相がライシャワー駐日大使と会談して、これら重要案件を実行すべき意思を語っていた。この時もきっかけは、中国が核実験を強行したというニュースからだ。佐藤氏が安倍総裁の祖父、岸信介氏の弟であることはいうまでもない。

 米国立公文書館の「首相訪米関係資料」では、佐藤首相が「いまは機がまだ熟していないが、憲法改正が必要だと何度も繰り返した」とライシャワー氏が証言している。さらに防衛庁を省に格上げする問題にも、「まだ時間がかかると認めた」として積み残しへの苦渋が分かる。

 第1次安倍政権が決断した省への格上げには40年以上の歳月を要していた。もはや、「防衛省」の存在に誰も疑問をはさまないだろう。日本国憲法もまた施行から65年をへており、改正のない憲法としては世界最古なのだ。だから、安倍総裁が憲法改正を目指すのも、改正後に自衛隊を「国防軍」へと名実ともに変更することも、自立国家として自然の流れなのである。まして、日米同盟強化につながる集団的自衛権の解釈変更はいうまでもない。「自衛権はあるが行使できない」という珍妙な解釈がなお生きている方がおかしい。

“成り上がり大国”にありがちな傲慢さと軽率さ

60年代に核実験をした中国が今度は日本の施政権下にある尖閣諸島を奪い取ろうともくろむ。背景にあるのは日本軽視と、リーマン・ショック後の米国衰退に対するおごりだ。このあたりが“成り上がり大国”にありがちな傲慢さと軽率さである。

 尖閣を国有化した日本に必要なのは、領土を守る覚悟と備えだろう。国境が陸続きの欧州のように、隣国の恒常的な圧力のストレスに耐えるだけのことである。

 レーガン政権は国防費を増やして対ソ防衛を固めた。こちら新政権もまた、防衛費のGDP比1%枠をはずし、しずしずと対中防衛を固めればよい。まずは来年1月に訪米して日米同盟の立て直しが急務だ。

 安倍外交は意外にしなやかで現実主義である。韓国、東南アジアの歴訪も中国に対し思わせぶりでよい。フィリピンやベトナムは日本再軍備を望み、インドネシアは「日米同盟は公共財」と公言する。もはや中国が「日本軍国主義の復活」といっても誰が信じよう。

237 NAME :2012/12/24(月) 00:37:55
安倍氏 中国に「屈したら何回も同じこと起こる」
2012.12.23 21:37
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121223/stt12122321400009-n1.htm

政権交代を前に自民党の安倍晋三総裁が金融政策や原発事故対策、対中国外交などについて語った。

 −−最重要課題のデフレ脱却策は

 「金融政策、財政政策、成長戦略の3本柱だ。今までの伝統的なやり方ではデフレから脱却できない。物価目標を日本銀行に設けてもらう。白川方明(まさあき)日銀総裁とも話をした。次回の金融政策決定会合で検討いただくが、残念ながらそうでなければ、日銀法を改正し政府とのアコード(政策協定)を結んで物価目標を設ける。雇用についても責任を持ってもらう。アメリカのFRB(連邦準備制度理事会)のように」

 −−来年4月が任期の日銀総裁人事は

 「われわれの考え方に賛成してもらえる方になってほしい。みんなの党を含め、われわれと同じ金融政策を持っている党もいるので協力を仰ぐ」

 −−原発事故、国民は相当心配している

 「東電福島第1原発事故は何が問題だったかが完全に究明されていない。避けることができなかったのか。人災なのかどうか。もう一度、政権として検証していきたい。その上で再稼働も含めて考えていく」

 −−原子力規制委員会の人事は

 「国会承認に向けてもう一度検討したい。基本的に今の人事で行くことになる」

 −−対中国外交は

 「尖閣についてはわが国固有の領土だから一切交渉の余地はない。(中国は)海域を含めて取れないという意思を私たちがしっかり示していく」

−−中国には世界一、日本企業が入っているが

 「切っても切れない関係だ。政治的な問題は常に起こるが、中国は日系企業を襲い、邦人に危害を加えようとした。明らかにルール違反で、国際社会で糾弾されてしかるべきだ。日本はそういうことをやっていない。われわれの誇りだ」

 「日本企業も(中国進出の)リスクを考えてもらう必要がある。中国だけに生産現場を頼るべきではない。一番安全なのは日本だ」

 「日系企業が襲われたからといって政治的課題で屈したら何回も同じことが起こる。踏ん張るところは踏ん張らなければいけない。それが戦略的互恵関係だ。互いが利益を得ていることを認識し合うという原点に両国、特に中国が戻っていくことが極めて重要だ」

 −−成長戦略は

 「山中伸弥氏がノーベル賞を取ったが、日本では新薬が登場しにくい。例えば私は潰瘍性大腸炎だが、今ここにいられるようになった薬は日本では10年間認可が遅れている。こういう分野は成長分野で、行政上の問題や規制を緩和することで国民はより健康な人生を送れるし、何兆円という富を生み出すことにもつながる」 

 −−デフレで将来に不安を抱える若者も多い。リーダーシップが問われる

 「私の場合は、かつて首相を1回やって日本中から『お前はだめだ』と烙印(らくいん)を押された。それでもう一度首相になるのは(現憲法下では)ケースとしては初めてだ。政治家として政治生命をほとんど失い地獄をみてきた。だからこそできることもある。挫折を含めて経験したことを生かしていきたい」

238 NAME :2012/12/28(金) 00:31:46
悲しき民主 経団連から面談謝絶
民主党新執行部が財界にあいさつ回り 米倉経団連会長は面談に応じず
2012.12.27 18:51 [民主党]
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/121227/biz12122718540023-n1.htm

 日本商工会議所の岡村正会頭と経済同友会の長谷川閑史代表幹事は27日、それぞれの事務局で民主党の海江田万里代表ら新執行部と面談した。前日に民主党側から就任あいさつの申し入れがあった。ただ経済3団体のうち経団連の米倉弘昌会長は「日程調整がつかない」と面談を謝絶。民主党幹部と積極的に意見交換の場を設けていた政権与党時代と180度異なる対応をみせた。

 同日の面談で長谷川氏は「衆院選での民主党大敗は健全な政治には良いことではない。本当に強い野党として立ち直るよう万全を尽くしてほしい」と表明。敗因を「党内で決めたことをぐじゅぐじゅと言っていることだ」と指摘した。輿石東参院議員会長らは「おっしゃるとおり」と低姿勢で応じ、会談後、海江田代表は記者団に「激励をいただいた」と語った。

 岡村氏も同日の会見で「民主党は党内融和をしっかり打ち立ててほしい」と述べ、民主党の再生には党内の意思統一が不可欠との認識を示している。

239 NAME :2012/12/29(土) 00:53:30
行き着く先は「カネ」 日本未来の党、“野合”1カ月で幕
2012.12.28 00:51
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121228/stt12122800530001-n1.htm

「選挙互助会」と揶揄(やゆ)された日本未来の党が行き着いた先は政党交付金の“争奪戦”だった。勝ち取ったのは小沢一郎氏側。交付金の額は1月1日時点の所属国会議員数などに応じて決まるため、年内に政党の体裁を整えなければ、交付はお預けとなる。小沢氏側が主導権を握る形で“衣替え”を急いだのはこのためだ。

所属国会議員は27日に離党届を提出した亀井静香氏を除くと16人。小沢氏と小沢氏系議員計15人は名称を変えて存続する「生活の党」に残り、嘉田氏と社民党出身の阿部知子衆院議員が党を追われる形だ。

 政党交付金を受け取るには、1月1日時点で(1)所属国会議員が5人以上(2)所属国会議員が1人以上で、国政選挙での得票率が2%以上−のいずれかの条件を満たさなければならない。

存続する「生活の党」は、日本未来が受け取るはずだった平成25年分の政党交付金約8億6千万円(産経新聞試算)の大半を受け取ることができる。嘉田、阿部両氏らが新たな政治団体を結成しても交付金は受け取ることはできない。

240 NAME :2012/12/30(日) 00:57:12
よく食べ飲む安倍氏 民主との連立慎重
2012.11.18 18:00
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121118/stt12111818010007-n2.htm

安倍さんと待ち合わせたのは、東京都渋谷区の炭火焼肉「可禮亜(カレア)」。店は甲州街道沿いの目立たない場所にあるが、ダウンタウンの松本人志や宮沢りえ、劇作家の野田秀樹らが通う隠れた名店だ。安倍さんは官房長官時代の平成18年から通い始めたという。

 「僕は特に内臓系が好きでね。知人にこのお店を紹介されたんですよ。自宅にも近いから」

安倍さんは早速「お姉さん、ビール!」と注文。「お酒は大丈夫なのか」と驚く水内を横目に、手はサッとメニューに伸びる。

 「まず特選ネギタンを2人前。ハラミ3人前。カルビは3人前。あとホルモンだよね。特上ホルモン2人前。ミノも2人前。ハツもいっちゃうか。丸腸もね。サンチュ2人前。野菜サラダをどれくらい頼みましょうかね。トマトも2つ欲しい。キムチの盛り合わせはたくさんがいいな」

 取材には、カメラマンの酒巻氏に弊社記者2人も同席しているが、結構な量ですよ・・・。

 「ホルモンは女性が苦手だよね。僕らがクラス会をやると女性はなかなかはしを伸ばさない。だが僕ら世代の女性は難敵でも、最近の若い女性はそうじゃないんだよな。だから昔より今の方がホルモンははやっている。ちょっとうれしいよね」

 早速ビールが運ばれてきた。乾杯! 安倍さんは「あーうまい」とのどを鳴らす。この日は地方講演を終えた足で、東京駅から駆けつけてくれたのだ。

 「僕はグルメじゃないが、コース料理じゃなく、自分で注文するアラカルトが好き。居酒屋形式だよね。昔はコース型の宴席に出る機会も多かったが、今はほとんどなくなった。コースがあふれる料亭政治も、僕らの一世代前が最後じゃないかな」

 そういえば最近の民主党の首相経験者には、退任直前、ご家族で赤坂の料亭に繰り出す方もおられました。

241 NAME :2012/12/31(月) 00:38:46
2012年12月30日 12:07 (サーチナ)
森本前防衛相「日本は中国に対抗できない」 退任後に本音=中国
http://topics.jp.msn.com/world/china/article.aspx?articleid=1595100

中国メディア・中国網は30日、森本敏前防衛相が退任後の28日「日本は中国に対抗できない」と語ったことを「任期中には認めることができなかった事実について語った」と報じた。

 記事は、森本前大臣が、詳細については明らかにできないとしながらも「海上保安庁や自衛隊の現有能力を分析すると、日本は中国に対抗することはできない。人員や装備の強化をしなければ、中国の行動に対応できない危機状態が起こりうる」と語ったことを紹介した。

 記事はさらに、中国海軍などが毎年1000トン級以上の新しい艦船を服役させていることについて、森本前大臣が「日本がはるかに後れを取っている」と指摘したことを伝えた。そして、尖閣諸島問題では「今後長い間、中国からの圧力を受けることになる。空中警戒や艦船配備を強化しなければ、尖閣周辺で中国に対抗することは不可能」と語ったことを報じた。(編集担当:柳川俊之)

242 NAME :2012/12/31(月) 03:15:44
集団的自衛権も対中戦略
2012.12.31 02:07
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121231/plc12123102070000-n1.htm

安倍晋三首相は30日の産経新聞との単独インタビューで、「参院選前に私の考え方を隠そうとするつもりは全くない」と述べ、かねて見直し方針を表明していた「村山談話」に代わる「安倍談話」を作成する考えを表明した。集団的自衛権に関する現行政府解釈の見直しに強い意欲も示したが、共通するキーワードは新しい時代と国際環境に対応した「未来志向」と「現実主義」といえる。(阿比留瑠比)

 「村山談話は、社会党の首相である村山富市首相が出された談話だ。21世紀にふさわしい未来志向の談話を発出したい」 この言葉からは、過去にとらわれた後ろ向きの姿勢を改め、国際社会で日本にふさわしい立場を占めたいという首相の意気込みが表れている。

 また、集団的自衛権の行使容認に関連してはこう強調した。 「日米同盟を強化することは、別に米国に日本が仕えるということではない。同盟強化で日本はより安全に、地域の平和と安定はより強固になっていく」

 アジア太平洋地域の安寧のためには、日米が一層連携を深め、軍拡を進める中国と向き合うべきだとの冷徹な「現実認識」がある。国連憲章で認められた集団的自衛権について、内閣法制局は「権利はあるが、憲法上行使できない」との見解をとってきた。だが、これでは日本近海で米軍艦船が攻撃を受けても日本は何もできない。

 首相は前回在任中の平成19年5月に「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」(安保法制懇)を設置した。9月に病で退陣したが、法制懇は翌20年6月、公海における米軍艦艇の防護や米国向けの可能性のある弾道ミサイルの迎撃など4類型に関して、行使容認を求める報告書を出した。 ところが、当時の福田康夫首相はそのまま報告書を棚上げにし、民主党政権でも見直しは全く進まなかった。 「あれから5年が経過し、アジアの安全保障関係が大きく変わった」 首相はインタビューでこう指摘した。日米の連携強化を急ぐ理由の比重は、北朝鮮への備えから本格的に海洋進出を始めた中国へと大きく傾いたのだ。

 今後の外交交渉次第だが、首相は自民党が衆院選公約で検討するとした沖縄県・尖閣諸島への公務員常駐について「可能性はある」と述べた。 それでも、現状では日中2国間だけで平和裏に問題を解決するのは難しい。日米同盟に頼るばかりでも効果は限定的となる。「地球儀を思い浮かべ、世界を俯瞰しながら日中関係を考えていくことが大切だ」

 首相はこうも語った。28日には、中国を取り囲むロシア、インドネシア、ベトナム、豪州、インドと英国の6カ国の首脳と相次いで電話会談した。首相は今後、これらの国を訪問する意向も示す。 「日米同盟を再構築し、その上に立って東南アジア諸国やインド、豪州とエネルギーや安全保障で関係を強化していく」

 首相周辺は「日本が一刻も早く集団的自衛権行使を認めるよう求める声が伝わっている」と明かす。中国の台頭に脅威を覚えている国々も、日米同盟強化に期待しているのだ。 「国際社会でどんな役割を果たそうとするのか、お互いを理解し合うことが大切だ。率直に話をしたい」 首相は来年1月にも予定する訪米と、オバマ米大統領との初会談について、こう抱負を語った。

243 NAME :2012/12/31(月) 03:37:23
昭恵夫人「やるべきことはわかっている」「今回は違います」
2012.12.26 20:51 [安倍首相]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121226/plc12122620510021-n1.htm

 「2度目なので、主人も私もやるべきことはわかっている」。再びファーストレディーとなった安倍晋三首相の妻、昭恵さん(50)は、いつもと変わらない口調で話す。「前回は若かったこともあり、気負いや不安がありましたが、今回は違います。主人も同じで淡々と過ごしていますよ」

 首相指名選挙の朝も、いつもと変わらなかった。この日は地元の山口県での挨拶回りがあるため、昭恵さんが先に出かけた。「主人からは『地元の人たちによくお礼を言ってきて』と言われたくらいで特別な会話はなく、何もかも普段通り」。前夜、DVDで映画を見るという夫を「明日があるからやめたら」と注意したほどという。

 「これから主人は胸に秘めていた明確な目標に向かって進むだけ。私も役割はわかっている。私らしく務めるだけです」

244 NAME :2012/12/31(月) 23:49:31
【スクープ最前線】安倍氏、石破氏と決意の座禅 自民は竹島、尖閣で戦略的動き2012.12.26
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20121226/plt1212260708000-n1.htm

26日召集の特別国会を経て、いよいよ自民党の安倍晋三総裁(58)が第96代内閣総理大臣に就任する。2007年9月、持病の「潰瘍性大腸炎」の発症で政権を降りる苦汁をなめて以来、約5年ぶりの再登板で、自らが命名した「危機突破内閣」たる自公連立政権がスタートする。

 自公両党合わせて325議席。衆院の3分の2以上という絶対的多数を確保したことで、法案を参院で否決されても衆院で再可決して成立できる。閣僚人事も「副総理兼財務相・金融相」に盟友の麻生太郎元首相(72)、内閣の要である「官房長官」に最側近の菅義偉幹事長代行(64)などと挙党体制を構え、安倍氏自身、政権スタート前から石破茂幹事長(55)とともに動き回ってヤル気満々だ。

 だが、そのヤル気が周囲を不安にさせている。どういうことか。まず、以下の安倍氏に近い自民党幹部の話からお聞きいただきたい。

 「この5年間、安倍氏はリベンジだけを誓って生きてきた。今回の再登板に懸ける思いは怖いほどだ。それだけに無理を重ねて体調を崩した二の舞にならないかと、心配だ。特に、あの座禅には驚いた」

 実は21日夕方、安倍氏は石破氏とともに、東京・谷中にある寺院「全生庵」で約1時間、座禅を組んでいる。

 「全生庵」の建立者は、天下の剣豪である山岡鉄舟。江戸無血開城を決定した勝海舟と西郷隆盛の会談に先立ち、官軍の駐留する駿府(現在の静岡市)に単身で乗り込み、西郷と直談判した幕臣である。

 西郷をして「金もいらぬ、名誉もいらぬ、命もいらぬ人は始末に困るが、そのような人でなければ天下の偉業は成し遂げられない」とうならしめた傑人であり、鉄舟は維新に殉じた人々の菩提(ぼだい)をここ「全生庵」で弔った。自民党幹部は続ける。

 「本当の目的は、不仲が取り沙汰された石破氏との関係修復だった。しかし、場所が場所だけに、安倍氏がここで座禅を組んだのは、『自分はこの国難に打ち勝つ。この内閣で死んでも構わない』という、決意表明だと思えてならない」

 そして、別の自民党幹部も語る。

 「自民党は政権公約に、大看板の経済政策とともに、『憲法改正』や『自衛隊の国防軍化』『尖閣諸島への公務員常駐』『竹島の日(2月22日)に政府主催の式典開催』などの保守的政策を並べた。安倍氏も当初はアピールしていたが、選挙戦途中から、連立を組む公明党への配慮もあり、矛先を収めた。麻生氏は『来年夏の参院選までの辛抱だ。それまでは景気回復、デフレ対策一本だ』と言っており、その方向で進めるつもりだ」

 ご承知と思うが、「竹島の日」と「尖閣」をめぐっては、石破氏ら自民党幹部は慎重姿勢を示唆し、それを一部マスコミが「公約違反だ」と騒いでいる。だが、霞が関のあるキャリア官僚は驚くべき事実を明かす。

 「竹島の問題は、韓国初の女性大統領、朴槿恵(パク・クネ、60)氏の出方を見るために、わざと手の内を隠した。自民党側は政府式典を『やらない』とは言っていない。また、尖閣諸島の問題でも、安倍自民党はすべて戦略的に動いている。デタラメばかりだった民主党政権とは月とスッポンだ」

 面白い。命がけの安倍連立政権がどこまでやれるか。いずれにしても、じっくり拝見させていただこう。

 ■加賀孝英(かが・こうえい) ジャーナリスト。1957年生まれ。週刊文春、新潮社を経て独立。95年、第1回編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム大賞受賞。週刊誌、月刊誌を舞台に幅広く活躍。昨年11月、月刊「文藝春秋」で「尾崎豊の遺書・全文公開」を発表し、大きな話題となった。

245 NAME :2013/01/01(火) 00:50:23
【安倍首相インタビュー】詳報 TPP、集団的自衛権、村山談話、憲法改正…
2012.12.31 02:07
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121231/plc12123102070001-n1.htm

訪米

 日本の外交・安全保障の基盤は日米同盟だ。同盟関係は信頼の上にこそ成り立つ。民主党政権によって信頼が失われ、日本は今、多くの国々から侮られている。日米同盟の信頼が回復したことを内外に示すことで、アジア地域も安定した方向に向かっていく。そういう意味を込めて訪米したい。

 民主党政権の失態によって迷走した基地問題に終止符を打つ。米軍普天間飛行場の移設先は沖縄県名護市辺野古という方向で進めていく。「われわれは責任を果たしていく」とオバマ大統領に申し上げたい。

TPP

 聖域なき関税撤廃という前提条件が変われば、当然参加ということも検討の視野に入ってくる。これは論理的帰結だろう。基本的には国益を守ることができるかどうかを考えて判断していきたい。日米は同盟関係だから対話ができるはずだ。まず信頼関係を構築し、安全保障においても強力な結びつきを復活した上で、考え方を大統領に率直に話していきたい。

集団的自衛権

 日米同盟関係を強化することは、別に米国に日本が仕えるということではない。日本がより安全になっていくことだ。同盟強化で日本はより安全に、地域の平和と安定はより強固になっていく。

 集団的自衛権の行使について、かつての安倍政権の「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」(安保法制懇)で検討した。福田康夫政権で報告書が出されたが、来年早々にでも安保法制懇の委員に報告書を安倍内閣に出し直してもらいたい。会議を開き、私が出席し説明を受ける。

 あれから5年が経過し、アジアの安全保障環境が大きく変わった。あの4類型でいいのか、もう一度検討してもらう。議論を深めてもらいたい。しかるべき時を選んで、どのように解釈を変更していくか考えていきたい。

日中関係

 日中関係は最も重要な2国間関係の一つだ。経済関係では国民を豊かにするために互いを必要としている。国益がぶつかったときでも経済関係を互いに毀損しない冷静さが大切だ。ただ、残念ながら今の中国の振る舞いはそうとはいえない。中国における日系企業への襲撃や邦人への危害などは厳に慎んでもらわなければいけない。日本もそのことを国際社会にもっと強く発信する必要がある。

地球儀を思い浮かべ、世界を俯瞰しながら日中関係を考えていくことが大切だ。日米同盟関係を再構築し、東南アジア諸国連合(ASEAN)やインド、オーストラリアといった国との関係を強化をしていく。ロシアとの関係も改善していきたい。ロシアにもしかるべき時に訪問したい。インドネシア、ベトナムもそうだ。

 日印関係は最も可能性を秘めた2国間関係だ。シン首相が来年に来日する予定があるし、こちらからも来年に訪問したい。

 沖縄・尖閣諸島での公務員常駐は衆院選を通じて申し上げてきた。それは今でも変わらないし、可能性はある。日中の互恵関係を発展させていく意志に変わりない。

246 NAME :2013/01/01(火) 00:51:25
村山談話

 終戦50年を記念して当時の自社さ政権で村山富市元首相が出した談話だが、あれからときを経て21世紀を迎えた。私は21世紀にふさわしい未来志向の安倍内閣としての談話を発出したいと考えている。どういう内容にしていくか、どういう時期を選んで出すべきかも含め、有識者に集まってもらい議論してもらいたい。

河野談話

 平成5年の河野洋平官房長官談話は官房長官談話であり、閣議決定していない談話だ。19年3月には前回の安倍政権が慰安婦問題について「政府が発見した資料の中には軍や官憲によるいわゆる強制連行を直接示すような記述は見当たらなかった」との答弁書を閣議決定している。この内容も加味して内閣の方針は官房長官が外に対して示していくことになる。

憲法改正

 衆院では改正に必要な3分の2近い賛成勢力を得たが、参院ではほど遠い状況だ。来年夏の参院選で改憲勢力が勝たなければ憲法改正は無理だろうし、1回の参院選で事足りるかどうかも分からない。

皇室典範見直し

 皇位継承は男系男子という私の方針は変わらない。(女性宮家創設の検討など)野田佳彦政権でやったことは白紙にする。しかし、宮家がこのままいくと次々後継者がいなくなるという問題に直面するので、新たな方向性については有識者にもう一度ヒアリングを行いながら全く白紙から検討していきたい。

教育改革

 前回の安倍政権で教育再生会議を作った。今回も同じ会議を作りたいと思っている。教育委員会は極めて大きな権限を持ちながら、非常勤で、誰が最終的な責任を持つのか不明確だ。教科書の検定基準のあり方や、採択の状況が果たしてフェアな採択になっているのかという問題もある。

 六三三四制の現在の学制を単線型から複線型に見直していくという大きな改革も考えている。大学入試の仕組みも抜本的に改めていきたい。官邸で下村博文文部科学相を中心に行う。

経済対策

 自民党の経済政策は大胆な金融政策、機動的な財政政策、そして成長戦略の3本の矢だ。これを同時に進めていくことが大切だ。

 2%の物価上昇率目標(インフレターゲット)は、しっかりと日銀に持ってもらう。そのためのアコード(政策協定)を日銀との間に結びたい。

 そして円高を是正しデフレから脱却していく。財政政策では企業投資はすぐに出てこないし雇用も増えない中では、国が引っ張っていく必要がある。ただ、無駄遣いをしてはいけない。

 企業が生産を増やし利益を上げても給与への反映はどうしても少し時差がある。その時差を短くしていくための努力をしていく。

247 NAME :2013/01/05(土) 01:17:31
「マスコミの批判、中傷に耐えるガッツを」 安倍総裁が新人議員に訓示
2012.12.26 12:36
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121226/stt12122612370011-n1.htm

自民党の安倍晋三総裁は26日、党本部で開かれた初当選議員の会合で訓示し、“新人心得”として、(1)地域の人々の悩みを共有し、政策に反映させるべし(2)自民党57年の伝統にあぐらをかかず、変化する勇気を持つべし(3)マスコミの批判、中傷に耐えるガッツをもつべし−の3カ条を披露した。

 その上で安倍氏は「皆さんは自民党の不安定要素ではなく、自民党の活力の源であり自民党のホープだ」と述べ、結束を呼びかけた。自民党は先の衆院選で圧勝し294議席を獲得。初当選議員が119人を占めている。

248 NAME :2013/01/05(土) 01:33:20
NYタイムズ、安倍首相を酷評 河野談話見直し「重大な過ち」「恥ずべき衝動」
2013.1.4 10:05
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130104/amr13010410070004-n1.htm

【ワシントン=佐々木類】米紙ニューヨーク・タイムズは3日付朝刊の社説で、「歴史を否定する新たな試み」と題し、旧日本軍による慰安婦募集の強制性を認めた「河野談話」に関して、有識者による再検討の必要性に言及した安倍晋三首相を「重大な過ち」と強く批判した。

 社説は、12月31日付産経新聞1面などに掲載された安倍首相へのインタビュー記事を引用し、安倍首相について、「右翼の民族主義者」と決めつけ、「朝鮮などの女性を強姦、性奴隷にし、第2次世界大戦で侵略したことへの謝罪の見直しを示唆した」と非難した。

 また、「戦争犯罪を否定し、謝罪のトーンを弱めるどのような試みも、韓国や中国、フィリピンなど、戦時中の日本の野蛮な行為で苦痛を受けた国々を激怒させるだろう」とした。

 最後に、「安倍首相の恥ずべき衝動は北朝鮮の核開発など地域の重要な協力態勢を脅かす恐れがある。こうした修正主義は、日本にとって恥ずべき愚かなことだ」としている。

 ブッシュ前政権の国家安全保障会議(NSC)でアジア上級部長を務めたマイケル・グリーン氏は、ニューヨーク・タイムズなど一部米メディアによる「安倍たたき」について、「安倍氏を危険な右翼だと憎む朝日新聞や一部毎日新聞の見立てを輸入したものだ」との見解を示している。

物証を挙げないまま、強制性を前提に見直しの動きを批判

安倍首相は産経新聞とのインタビューで、河野談話について、菅義偉官房長官の下で有識者へのヒアリングなどを通じて検討する考えを示している。

 河野談話は平成5年、宮沢政権総辞職前日に閣議決定しないまま公表された経緯があり、第1次安倍政権は慰安婦問題について「政府が発見した資料の中には軍や官憲によるいわゆる強制連行を直接示すような記述は見あたらなかった」との答弁書を閣議決定した。

 インタビューにおける安倍首相の見解はこうした経緯を踏まえたものだが、ニューヨーク・タイムズ社説は物証を挙げないまま、強制性を前提に見直しの動きを批判している。

 一方、戦後50年の節目に当たる平成7年8月、村山富市首相が、「植民地支配と侵略」への「心からのお詫びの気持ち」を表明した村山談話。安倍首相はこれに代わり、歴史問題への立場を示す未来志向の「安倍談話」を新たに出す考えを示している。これについても社説は、村山談話を不明確な未来志向の談話に置き換えたがっている、などとと否定的に伝えている。

249 NAME :2013/01/05(土) 02:04:54
「安倍氏をとにかく憎む朝日新聞の手法を一部輸入」知日派が米紙の動き論評
「右傾化」批判の誤り ワシントン駐在編集特別委員・古森義久
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121218/amr12121803080002-n1.htm

「安倍政権誕生となると、北京の論客たちはあらゆる機会をとらえて『日本はいまや右傾化する危険な国家だ』と非難し続けるでしょう。しかし『右傾化』というのが防衛費を増し、米国とのより有効な防衛協力の障害となる集団的自衛権禁止のような旧態の規制を排することを意味するのなら、私たちは大賛成です」

 ブッシュ前政権の国家安全保障会議でアジア上級部長を務めたマイケル・グリーン氏が淡々と語った。日本の衆院選の5日ほど前、ワシントンの大手研究機関、ヘリテージ財団が開いた日韓両国の選挙を評価する討論会だった。日本については自民党の勝利が確実ということで安倍政権の再登場が前提となっていた。

 CIAでの長年の朝鮮半島アナリストを経て、現在は同財団の北東アジア専門の上級研究員であるブルース・クリングナー氏も、「右傾」の虚構を指摘するのだった。

 「日本が右に動くとすれば、長年の徹底した消極平和主義、安全保障への無関心や不関与という極端な左の立場を離れ、真ん中へ向かおうとしているだけです。中国の攻撃的な行動への日本の毅然(きぜん)とした対応は米側としてなんの心配もありません」

確かに「右傾」というのはいかがわしい用語である。正確な定義は不明なまま、軍国主義や民族主義、独裁志向をにじませる情緒的なレッテル言葉だともいえよう。そもそも右とか左とは政治イデオロギーでの右翼や左翼を指し、共産主義や社会主義が左の、反共や保守独裁が右の極とされてきた。

 日本や米国の一部、そして中国からいま自民党の安倍晋三総裁にぶつけられる「右傾」という言葉は、まず国の防衛の強化や軍事力の効用の認知に対してだといえよう。だがちょっと待て、である。現在の世界で軍事力増強に持てる資源の最大限を注ぐ国は中国、そして北朝鮮だからだ。この両国とも共産主義を掲げる最左翼の独裁国家である。だから軍事増強は実は「左傾化」だろう。

 まして日本がいかに防衛努力を強めても核兵器や長距離ミサイルを多数、配備する中国とは次元が異なる。この点、グリーン氏はフィリピン外相が最近、中国の軍拡への抑止として日本が消極平和主義憲法を捨てて、「再軍備」を進めてほしいと言明したことを指摘して語った。

 「日本がアジア全体への軍事的脅威になるという中国の主張は他のアジア諸国では誰も信じないでしょう。東南アジア諸国はむしろ日本の軍事力増強を望んでいます」

 同氏は米国側にも言葉を向ける。

「私はオバマ政権2期目の対日政策担当者が新しくなり、韓国の一部の声などに影響され、安倍政権に対し『右傾』への警告などを送ることを恐れています。それは大きなミスとなります。まず日本の対米信頼を崩します」

 グリーン氏は前の安倍政権時代の米側の動きをも論評した。

 「米側ではいわゆる慰安婦問題を機に左派のエリートやニューヨーク・タイムズ、ロサンゼルス・タイムズが安倍氏を『危険な右翼』としてたたきました。安倍氏の政府間レベルでの戦略的な貢献を認識せずに、でした。その『安倍たたき』は日本側で同氏をとにかく憎む朝日新聞の手法を一部、輸入した形でした。今後はその繰り返しは避けたいです」

 不当なレッテルに惑わされず、安倍政権の真価を日米同盟強化に資するべきだという主張だろう。(ワシントン駐在編集特別委員)

250 NAME :2013/01/06(日) 03:51:41
教え子・安倍君へ:「立場違う人を大事に」 元成蹊高教諭
毎日新聞 2012年12月31日 09時30分(最終更新 01月01日 10時55分)
http://mainichi.jp/select/news/20121231k0000e040080000c.html

首相として戦後2人目の再登板となった安倍晋三氏(58)は高校時代、日米安全保障条約に反対する先生に質問をぶつけ、「うろたえ」させたエピソードを著書の中で披露している。その先生は、安倍氏に倫理社会を教えていた青柳知義さん(73)=埼玉県狭山市。「彼が疑問をぶつけてくれたことには拍手を送りたい」と振り返りつつ、教え子にこんな言葉を贈る。「異質の思想や立場の違う人を大事にしてほしい」

 安倍氏は06年の著書「美しい国へ」で、成蹊高(東京都武蔵野市)時代、授業中に安保条約破棄の立場から話をした先生に「条約には日米間の経済協力がうたわれているがどう思うか」と質問したところ、その先生は「顔色がサッと変わり、不愉快な顔をして話題を変えた」とつづっている。詳細な理由には触れていないが、「先生のうろたえぶり」は「革新とか反権力を叫ぶ人たちのうさんくささ」を確信する決定的な出来事だったと記載している。

 70年安保の年に、安倍氏の入学と同時に同校に赴任した青柳さんは、1年生の安倍氏に週2回、倫理社会を教えていた。「特定の価値観を押しつけることは避けてきました。何かのきっかけで安保に触れ、彼がかみついたのだと思います。論破しては彼を傷つけることにもなるから、いなして済ませたのではないでしょうか」

 安倍氏が60年の新安保条約に調印した岸信介元首相の孫だとは当時知らなかった。「メンツをつぶされた気持ちはありません。彼が疑問をぶつけてくれたことには拍手を送りたい」と振り返る。安倍氏は放課後も青柳さんの研究室まで質問に来るまじめな生徒で、礼儀正しかったという。

 ただ、青柳さんは、安倍氏が「戦後レジーム(体制)の脱却」を主張し、憲法改正や自衛隊の「国防軍」化を目指す姿勢を心配する。憲法99条が国務大臣の憲法尊重義務を定めていることに触れ「成蹊を出た学生なら、首相が憲法に基づいて職責を果たさなければならないことを常識として知っているはず。日本の近代史を謙虚に学ぶべきです。沖縄の南部戦跡を訪ね、戦争の悲惨さに思いをいたして」と訴えた。そして、こう続けた。「国家が教育を管理したり、人の内面を問題視したりしてはならない。安倍君には健康に留意し、東北の全面復興に取り組んでほしい」【青島顕】

↑ 筋の通った教育ならいいですが、正義を貫かれてうろたえるようでは駄目駄目ですね。w

251 NAME :2013/01/07(月) 00:32:55
不法滞在者:チャーター機で一気に強制送還へ 法務省方針
毎日新聞 2012年12月19日 02時30分
http://mainichi.jp/select/news/20121219k0000m040126000c.html

 不法滞在者の強制送還を効率化するため、法務省は、一度に多数を帰国させられる専用チャーター機の活用方針を固めた。一般客も乗り合わせる航空機で対象者を1人ずつ送り出す現在の方法より、費用と安全の両面で利点があるとしている。同省は来年度予算の概算要求で関連費用約3000万円を計上。予算が通れば、年間150人程度にとどまっていた送還拒否者の帰国人数を350人程度に増やせるという。

 不法滞在者には、同省が「退去強制令書」を出した上、原則として入管施設に収容し、飛行機などで母国へ帰国させている。昨年1年間で退去強制令書が出された不法滞在者は9348人で、国別では中国3103人、フィリピン1681人、韓国1172人の順。しかし、送還を拒んだり、難民認定手続きをして収容が長期化するなどし、仮に収容を解かれているケースはこの5年で約3倍に増え、10月末現在で約2500人に上る。

 送還費用(航空券代)は原則自己負担だが、送還拒否者は帰国する意思がないため、国費を充てざるを得ない。また、機内で不測の事態が起きないよう付き添う2〜5人の入国警備官の航空券代も必要となる。現在の方法では送還拒否者が出発前の機内で大声を出すなどして航空会社から搭乗を拒否され送還が中止となることもあり、多い年は10件程度もあったという。

 ◇費用3割に抑制
 こうした事情から、同省はチャーター機で帰国先が同じ100人程度を一度に帰国させる方法を検討し、コストを試算。送還対象者1人当たりの費用は、最大で現在の約3割に抑えられることが分かった。

 同省幹部は「チャーター機の活用は欧米では一般的。コスト、安全の両面で一石二鳥の方法」と話している。【伊藤一郎】

252 NAME :2013/01/07(月) 01:25:45
2013年1月5日 10:50 (中央日報日本語版)
安倍首相、靖国放火犯引き渡し拒否に「極めて遺憾」
http://topics.jp.msn.com/world/korea/article.aspx?articleid=1601268

安倍晋三日本首相は4日、靖国神社放火犯の中国人・劉強の中国行き判決に対し、「極めて遺憾であり、強く抗議する」と明らかにした。

安倍首相はこの日、三重県伊勢神宮参拝を終えた後の年頭の記者会見で、「日本と韓国の間には犯罪人引き渡し条約があるにもかかわらず、(韓国は)それを事実上完全に無視した」とし、このように述べた。

日本外務省の河相周夫事務次官もこの日、申ガク秀(シン・ガクス)駐日大使に電話で、「韓国側の決定は、犯罪人引き渡し条約上の引き渡し拒否事由に該当しない。極めて遺憾だ」と抗議した。

民主党の海江田万里代表もこの日、「政治犯というのは違うのではないか。放火をしたという刑事上の犯罪事実がある」と韓国側の決定を非難した。

◇NYタイムズ、安倍首相の新しい歴史談話推進を強く批判

一方、米ニューヨークタイムズは3日(現地時間)、第2次世界大戦当時の日本の侵略行為を謝罪した「河野談話」と「村山談話」を修正し、新しい談話を発表するという安倍首相の最近の発言を強く批判した。

同紙は「過去を否定しようとする日本の新たな試み」と題した社説で、「アジアの安定に韓国と日本の関係改善ほど重要な変数はない」とし「それでも安倍首相は韓日間の緊張を高める“重大な失敗(serious mistake)”で任期を始めようとしているようだ」と指摘した。

また「犯罪を否定しようとする、いかなる試みも、日本の非道な戦時支配で苦痛を感じた韓国と中国、フィリピン国民の怒りを触発するだろう」とし「特に安倍首相の“恥ずべき衝動(shameful impulses)”は、北朝鮮の核問題など地域問題で韓国・中国との重要な協力関係も危うくするだろう」と警告した。

253 NAME :2013/01/09(水) 02:02:30
橋下市長「どんな学校なのか。最悪」 市教委と学校の対応に怒り
2013.1.8 22:38
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130108/waf13010822390027-n2.htm

■38人が目撃

 「子供が体罰を見聞きしているのに先生が分からないって、どんな学校なのか。最悪」

 橋下市長は8日夜、こう憤った。学校側がバスケ部員男女50人に行ったアンケートでは部員21人が顧問から体罰を受けていたと申告したほか、38人が自殺した生徒への体罰を見たと回答していた。

 平成23年9月にも顧問の体罰に関する情報が寄せられ、市教委が指揮して学校が調査。だが顧問への聞き取りのみで「体罰はなかった」と結論付けた。永井哲郎教育長は「(調査)手法が間違っていたとは思わない」と歯切れが悪かった。

 橋下市長は「市教委がどれだけ神経質になって調査したのかをしっかり調べていく」と語気を強め、体罰やいじめの重大事案で市長が市教委を飛び越え、学校側に直接指揮する条例に意欲を見せた。

自殺前日の昨年12月22日に同校で行われた練習試合。顧問は試合中にミスをしたとされる生徒の顔を平手打ちした。「実力があるのに発揮できない。気持ちを発奮させるために体罰的な指導を行った」という。

 生徒は午後9時半ごろに帰宅し、母親と明るい声で「弁当、おいしかった」などと会話したが、「今日もかなり殴られた」と告白。口には切れた痕があった。

 夜が明けた午前6時半ごろ、母親が2階で首をつっているわが子を見つけた。ルーズリーフで書かれた家族宛ての遺書、顧問宛ての手紙があり、遺書には「育ててくれてありがとう」という感謝と、自殺をわびる言葉が書かれていた。

 顧問宛ての手紙には「たたかれ、つらい」と記されていた。生徒は数日前に手紙を書き、周囲に見せていた。「それを見せたら、また怒られる」。そう言われて思いとどまり、手紙を渡さないまま自殺を選んだ。

254 NAME :2013/01/10(木) 04:03:25
戦前日本は「悪い国」だったのか
諸悪の根源「戦前暗黒史観」との決別
2013.1.9 03:00
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130109/bks13010903010000-n1.htm

日本の近代史は、ロシア・ソ連、そして共産主義というものに大きく害されてきたと私は思っています。明治時代にロシアが満洲や朝鮮半島に進出してこなければ、日本は日露戦争をする必要もありませんでした。当時ロシアは満洲を実質的に支配し、黄河以北のシナ大陸は100%ロシア領になりかねない情勢でした。朝鮮も「コリアスタン」化目前で、そうなると壱岐や対馬も目標にされる。旅順に続く不凍港を確保するため長崎辺りまで欲しいとロシアが言い出す可能性すらありました。

日露戦争(明治37〜38年)に勝利した後、日本は順調に民主主義の道を歩んでいました。大正2(1913)年に成立した第三次桂太郎内閣は、・憲政の神様・と言われる尾崎咢堂たちから弾劾演説を受けて潰れました。

この着実な日本の民主主義国家としての歩みを歪めたのが、第一次大戦(1914〜1918年)と、それに続くロシア革命(1917年)と共産主義でした。日露戦争の勝利から10年後に始まった第一次世界大戦には、当時の国際的な慣習に従って、日本からも観戦武官が派遣されました。ヨーロッパでの戦いを目の当たりにした彼らは、日本はもう戦争できないのではないかという恐怖感を抱いて帰国しました。しかし日露戦争に勝った後で、そんなことを口にすることはできません。

 唯一、口にしたのが日露戦争で活躍した海軍の秋山真之です。彼はフランスで、男がみな戦場に行ってしまって留守になった工場で、女が働いて武器をつくっていたことに驚きます。国家総力戦(トータル・ウォー)の実態を目の当たりにして、彼は同じことは日本ができるわけがないと感じたのだと思います。

 総力戦体制以上に、誰も口にできない恐ろしいことがありました。石油の出現です。この新しいエネルギーによって、第一次世界大戦の戦いの様相は、石炭エネルギーが主役だった日露戦争とは全く別のものになっていました。イギリス艦隊の燃料は重油になっていました。日露戦争までは陸戦の花だった騎兵にとってかわった戦車や飛行機という新しい兵器の燃料も石油でした。石炭は日本でも豊富に採れましたが石油はまったくありません。その事が、観戦武官たちを震え上がらせたのです。

総力戦と石油という難題への向き合い方は、陸軍と海軍では違っていました。陸軍の仮想敵国はロシア(ソ連)で、石油の問題はそれほど深刻ではありませんでした。彼らが懸念したのは総力戦への対応です。そこで陸軍には二つのグループができます。一つは皇道派です。陸軍大学に行かないノンキャリアの青年将校たちは、日本を変える手本をソ連に求めます。

 1929(昭和4)年に世界大恐慌が起きますが、ソ連の経済だけは5カ年計画で着々と伸びていると伝えられていました。そこで皇道派の青年将校たちはソ連に新しい国家体制の手本を求め、元老も華族も資本家も地主もすべて除去して天皇と国民が直接結びつく社会を構想します。天皇を奉るほかは、暴力で体制を変えようとした点も共産主義と変わりません。彼らに影響を与えた北一輝は右翼と言われていますが、実は左翼思想の持ち主でした。彼らは二・二六事件を起こして自爆してしまいます。

 もう一つの陸軍のグループは統制派です。こちらはキャリア組です。彼らは日本を総力戦が可能な国へと、暴力によらずに変えようと考えます。二・二六事件で皇道派が自爆したことが統制派に有利に働きました。暴力を使う気はないけれども、「軍部に反対すると、また二・二六のような事件が起こる」と言うだけで、相手を黙らすことができます。そして事件後、広田内閣が陸・海軍大臣の現役制を復活させたこともあって、山本七平さんの言葉によれば、陸軍が「日本国そのものを占領した」のです。

255 NAME :2013/01/10(木) 04:04:06
統制派と憂いを同じくしていたのが、「新官僚」あるいは「革新官僚」と呼ばれた官僚たちです。統制派は彼らと協力して国家改造計画を立てました。シナ事変から大東亜戦争を遂行した日本の体力は、統制派と新官僚が整備したと言えます。彼らの計画がなければ、昭和10年代に数万の飛行機をつくり、大海軍をつくり、シナ事変であれだけ戦って、しかもインフレを起こさないなどということはできませんでした。しかし、これは左翼の計画です。新官僚たちはもともと左翼的で、摘発されて転向したような者たちが多く、彼らの頭の中は左翼のままでした。ただ、天皇を戴いていたので、そのことは当時の日本人には分かりませんでした。

 海軍の反応も二派に分かれました。石油がなければ軍艦を動かせない、戦争ができないとピンと来たのが「条約派」です。彼らが石油資源のことを考えて米英とも妥協したのが、ロンドン及びワシントン海軍軍縮条約です。加藤友三郎や山本五十六がこの条約派です。一方、石油を重視しなかったのが「艦隊派」です。彼らには大砲の大きさや艦船の数だけが重要でした。

 そうやって陸海軍は分かれたけれども、結局日本を制したのは統制派であり、統制派の幹部たちは忠君愛国と言いながら、左翼思想で総力戦体制を作ったのです。だから戦後に内閣に入った軍人でも、実は左翼だったという者も数多くいます。結局、日本の戦時体制は、右翼の衣を着た左翼の体制だったのです。

GHQと「曳かれ者」による洗脳 日米戦で、アメリカは日本の強さに驚きました。特攻隊はもちろんですが、航空母艦でもそのことは明らかです。当時はソ連にもドイツにも空母の建造能力はありませんでした。イギリスは空母を保有していましたが、機動部隊として運用していませんでした。空母機動部隊を実戦運用できたのは、世界中でアメリカと日本だけだったのです。アメリカはそんな日本を恐れました。

 アメリカは日本の強さの根源が国民の愛国心にあることを見抜きます。愛国心は歴史からしか生じませんから、日本を弱体化するために国民から歴史を奪おうと考えます。そして日本を占領すると、「このたびの戦争は右翼ファシズムと民主主義の戦いだった」というプロパガンダを始めました。戦前の日本を「右翼ファシズム」と貶める日本人洗脳計画です。続きは月刊正論2月号でお読みください

256 NAME :2013/01/11(金) 22:19:14
鳩山氏訪中計画「今初めて聞いた」菅長官不快感
読売新聞 1月11日(金)11時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130111-00000494-yom-pol

 政界を引退した民主党の鳩山元首相の訪中計画が10日明らかになり、政府から冷ややかな反応が上がった。

 鳩山氏の訪中は中国側の招待。15日から18日まで北京などに滞在、中国政府要人らと会談する方向だ。

 菅官房長官は10日の記者会見で、鳩山氏の訪中について、「今初めて聞いた。それだけだ」と不快感をにじませた。沖縄県の尖閣諸島をめぐり日中関係が悪化する中、政府内からは「軽率な言動があれば、日中関係に悪影響を及ぼす」(外務省筋)と懸念する声が上がっている。
.最終更新:1月11日(金)11時0分

257 NAME :2013/01/11(金) 22:20:38
「私の首相時代は領土問題は起きなかった」 鳩山元首相、日中関係改善に意欲?
2013.1.10 21:29
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130110/plc13011021310021-n1.htm

鳩山由紀夫元首相が15〜18日の日程で中国を訪問することが10日、分かった。中国政府の要人らと会談する方向で調整している。中国が沖縄県・尖閣諸島周辺で挑発を繰り返すなど関係が悪化する中での訪中には与野党からいぶかる声が上がっている。

 しかし、鳩山氏は10日、国会内で講演し、「私(が首相)のときは、日中、日韓の間で領土問題は起きなかった。私が辞めた直後から起き始めたことは大変残念だ」と述べた。

 鳩山氏は首相時代、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で迷走し、日米同盟関係に傷をつけた。その結果、中国側が領土問題で挑発的行為に出るようになったが、鳩山氏は「外務省や防衛省が米国の意向を勝手に解釈し、(普天間飛行場は)同県辺野古しかないという方向で頭が固まっていた。結果としてあのような結論を導いてしまった」と語った。

258 NAME :2013/01/11(金) 22:29:28
「脱原発は選挙用の政治運動論」仙谷元官房長官が鳩山、菅を滅多切り
2013年1月11日 19:01 (J-CASTニュース)
http://topics.jp.msn.com/wadai/j-cast/article.aspx?articleid=1611999

「エネルギー・原子力大転換 電力会社、官僚、反原発派との交渉秘録」――。民主党の仙谷由人・元官房長官はこうしたタイトルの著書を、2013年1月17日に講談社から発売する。

 福島第1原発事故の後、仙谷氏が主導的立場で取り組んだ原発再稼動などに関するドキュメントが主な内容だが、とりわけ目を引くのは「脱原発」を主張し続けた鳩山、菅の元首相コンビへの批判で「もう少し深く悩んでほしかった」「運動論で政治はできない」と筆を尖らせている。

■「原発ゼロの時期を明示しなければ、選挙もたたかえないぞ!」

 菅氏への批判はページを割いて2か所に登場する。

 1か所目は第1章の「菅さんの政治運動論」という節だ。話の舞台は民主党のエネルギー政策を決める2012年9月の会議で、2030年までに原発稼動をゼロにするか否かが最大のテーマとなっていた。

 「国内外の変動要素が多いエネルギー問題に絡んで長期シナリオを強引に描くことは、将来世代のエネルギー選択の自由を束縛することになる」。こんな思いから仙谷氏は原発ゼロ宣言に否定的立場だった。

 だが、事故当時の首相で、当時民主党最高顧問の菅氏は連日会議に出席し、「2030年ではなく2025年までに原発をゼロに」と訴えた。その目標に明確な根拠はなかった、と仙谷氏は言う。

 菅氏は「原発ゼロの時期を明示すべきだ。期限を切らなければ脱原発は実現しないし、選挙もたたかえないぞ!」とも主張した。

 この提言は結局支持されなかったものの、仙谷氏は著書で「菅氏の主張は政策である以前に政治運動論」「選挙スローガンとしての『脱原発』」と切って捨てる。

 読者に対しては「『原発に依存しない社会の一日も早い実現』といった、理念と感情に流されたスローガンでは解決できない問題がある」と訴えている。

■「鳩山さん、菅さんにはもう少し深く悩んでほしかった」

 第2章の「鳩山さん、菅さんが掲げる脱原発」の節では、脱原発デモとの絡みで2人を束にして冷ややかに批評した。鳩山氏は2012年7月、「思いはみなさんと同じです」と大飯原発の再稼動を批判して首相官邸前のデモに参加し、菅氏はデモ主催者を官邸に招いて野田首相と面会させていた。

 しかし、鳩山氏は2009年の総理就任直後、温室効果ガスを2020年までに25%削減(1990年実績比)することを国連で表明し、その裏づけとして菅内閣では2030年までに原発依存度を53%(09年実績29%)まで高めるエネルギー基本計画を閣議決定している。

「つまり、エコロジーのための原発推進を鳩菅両内閣は容認していたわけだ」
と指摘し、ダメを押すように
「国民の間に生活感に根ざした原子力不信が広がったのは事実としても、菅さんのように選挙に向けた政治運動論として脱原発を掲げることには賛成できない」
と強調した。

 さらに

「鳩山さん、菅さんには国際社会に温室効果ガス25%削減を約束した内閣の総理、副総理として、脱原発を主張する前にもう少し深く悩んでほしかった。一国の宰相の発言がそんな軽いものであっていいわけがない」
と両人の政治家としての基本姿勢を指弾した。

 仙谷氏はまた、第6章の「大飯原発再稼動の真相」では、当初は再稼動に絶対反対の立場を取りながら最終的に容認した大阪市の橋下徹市長にも言及している。

「橋下さんという政治家はどこかのタイミングでスパッと割り切って現実的な決断をするタイプだと見ていた。意地悪な言い方をすれば、今このポジションを取ったほうが世の中で受けるという判断で動くタイプだ」
 とした上で、2011年5月の「仙谷さん、関西はあまり震災のことに現実味がないんですよ。気分としては震災前に戻りました」といった橋下氏の言葉を紹介し、
「こういう人に原発やエネルギー政策に対する深い理解が本当にあるのだろうか」
と評している。

259 NAME :2013/01/11(金) 22:35:03
緊急経済対策、史上最大規模20兆円 安倍首相「批判は違う」
フジテレビ系(FNN) 1月11日(金)19時37分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20130111-00000468-fnn-pol

安倍政権は、史上最大規模20兆円を超える緊急経済対策を打ち出した。
しかし、肝心の財源は確保できるのか。
大幅に増額された公共事業費に、一部からばらまきとの声もあがっている。
安倍首相は「額に汗して、頑張って働けば、必ず報われる。まっとうな社会を取り戻していくためにも、長引くデフレと、円高からの脱却が、決定的に重要であります」と述べた。
安倍内閣が、11日に閣議決定した緊急経済対策。
その内容について、安倍首相は「強い経済を取り戻していくためには、大胆な金融政策、そして、機動的な財政政策、民間投資を喚起する成長戦略という、3本の矢を同時展開していくべきだと考えています」と述べた。
政府の支出総額は、10兆3,000億円。
自治体や民間の負担をあわせた事業規模は、20兆2,000億円にのぼる。
実質GDP(国内総生産)をおよそ2%押し上げ、60万人の雇用を創出するとうたっている。
安倍首相は「例えば、命と暮らしを守るインフラの再構築を図り、国道整備だけでも、約50万件を緊急点検します」と述べた。
東日本大震災の復興費用や、甚大な被害を出した中央道笹子トンネルの崩落事故をふまえて、老朽化が進む道路などの社会インフラの総点検を盛り込んだ「復興・防災対策」には3.8兆円、そして、再生医療の実用化など、「成長による富の創出」に3.1兆円、医療体制の充実など、「暮らしの安心と地域活性化」に3.1兆円が充てられる。
今回の緊急経済対策で、政府が投じる10兆3,000億円のうち、公共事業には、およそ4割の3兆8,000億円が充てられる。
「コンクリートから人へ」を掲げた民主党政権時代に削減が続いていた公共事業費が、大幅に増額された。
しかし、今回、公共事業費に充てられる3.8兆円には、学校の耐震化や老朽化対策工事に計上される3,300億円などの費用は含まれていない。
こうしたことから、実質的に公共事業費にあたる費用は、さらに大きくなるとみられ、一部ではばらまきではないかという声もあがっている。
安倍首相は「批判も耳にしますが、それは違います。国民生活を守る事業、成長や地域活性化を促す事業に対象を重点化し、費用と効果の比較も見えるようにしてまいります」と述べた。
そうした中、11日の日経平均株価は、緊急経済対策を受けてか、1年11カ月ぶりに1万0,800円を超えた。
街の人は「アベノミクスがずいぶん頑張ってやるものだから、当座は景気がよくなるだろう。ただ、長い目で見ると、どうなるかは大きな問題なので、よく注目しておかないといけない」、「景気がよくなれば、税収も増えて、借金が減るということだと思うが、バランスを外さないようにしてほしい」などと語った。
今回の経済対策の財源の一部には、前年度の余剰金が充てられるが、足りない分は、5兆円を超える建設国債を発行して補うとしている。.最終更新:1月11日(金)19時37分

260 NAME :2013/01/13(日) 03:22:05
不倫スキャンダル・後藤田氏救った妻・水野真紀さん「内助の功」 すさまじきネガティブキャンペーン
2013.1.12 12:00
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130112/waf13011212010021-n1.htm

民主党から自民党へ、政権交代をもたらした昨年12月の衆院選では、戦いの激しさを物語るようにさまざまなネガティブキャンペーンが展開された。象徴的だったのは徳島3区。自民党のホープとされる後藤田正純氏(43)が5選を果たしたものの、選挙中は週刊誌などで報じられた自身の不倫スキャンダルをネタに執拗な攻撃にさらされた。保守地盤の厚い地域、しかも自民への追い風があったとはいえ、これまでにない最大の窮地。それを救ったのは妻で女優の水野真紀さんの「内助の功」だった。

頭を下げた“初代きれいなおねえさん”

 衆院選の開票が行われた昨年12月16日夜、徳島市大原町の後藤田氏の選挙事務所には大勢の支持者が集まり、テレビの開票速報を見守った。午後8時すぎ、NHKで早々と「当選確実」が流れると拍手と歓声が響き渡った。事務所に駆けつけた後藤田氏は頭を下げながら壇上に上がり、バンザイを三唱して喜びを分かち合った。

 しかし、妻の真紀さんの姿が見あたらない。そう思っていたら、マイクを握った支援の県議が「後藤田候補だけでなく、後ろにいらっしゃる奥さんも本当に一緒に戦った勝利だと思います」と紹介。真紀さんは大勢の支持者を挟んで、檀上と差し向かいの報道陣が並んだ側の端っこにひっそりと立っていた。

花束を受け取った後、あいさつに立った後藤田氏は激しい選挙戦を振り返り、こう述べた。「僭越(せんえつ)ではございますが、私の家族にも本当に大変な迷惑をかけた。バカ息子のために、いろんな地域を回ってくれた母親と、やんちゃなダンナのためにいろんな地区を回ってくれた家族にも感謝とねぎらいの言葉を申し上げたい」

 祝勝会終了後、事務所前には帰路につく支持者一人一人に礼を述べ、握手を交わす真紀さんの姿が。後藤田氏との仲むつまじいツーショットこそなかったが、そこには苦労をともにしてきた「政治家の妻」としての姿があった。

数百万かけた凄まじい紙爆弾

 後藤田氏は一昨年6月、写真週刊誌「フライデー」に「激撮スクープ ハレンチすぎる不倫!」と題して銀座ホステスとの不倫疑惑を報じられた。女優を妻に持ち、故・後藤田正晴元副総理が大叔父という後藤田氏の醜聞だけにニュースのインパクトは大きく、サンケイスポーツなどスポーツ紙や夕刊紙も後追いし、騒動は拡大した。

 地元の徳島3区(阿南市や小松島市)ではこの報道直後から、後藤田氏の政党ポスターに「徳島の恥さらし」などと書いた中傷ビラが貼られ、複数の怪文書も出回るようになった。

 地元政界に詳しい関係者によると、その年の夏頃にかけて出回った最初の怪文書はフライデーの紙面をカラー印刷したもので、東京から徳島3区内の支持者宅などに郵送されていた。「立派な印刷と郵送料で数百万はかかっていると思う。費用の出所がどこか気になるところだ」。支持者らは口々に話した。

261 NAME :2013/01/13(日) 03:22:35
昨年には衆院選の公示前後まで、サンスポやフライデーの紙面を加工した「恥男」と題する第二弾の怪文書が登場。先の関係者は「鳴門市や石井町など徳島県内の郵便局からも投函(とうかん)されていた」と明かす。さらに選挙期間中には別の怪文書も出回ったといい、「文面の内容から、徳島の政界に精通した人物しかかけない内容だ」と分析する。

 こうした“紙爆弾”攻撃をはねのけたのは家族の結束、特に真紀さんの「内助の功」だった。

 夫のスキャンダル発覚後、真紀さんの心中はどうだったか分からないが、公の場では多くを語らず、報道陣の問いかけにも「(夫婦仲は)円満ですよ」と普段と変わりないことをアピール。支持者には「私が至らなかったので…」と頭を下げた。

 仕事が入っていない週末には徳島入りし、敬老会に顔を出すなど熱心に活動。衆院選公示後は後藤田氏と「どぶ板選挙」を展開し、週刊誌報道を陳謝、女性層の支持離れ阻止に尽くした。「地味な服装で演説会に顔を出し、週刊誌報道の件をおわびしていた。そんな姿を見て後藤田氏を許した方も多いのでは」と有権者の女性。

 後藤田氏も公示前の昨年11月末の記者会見で「中傷ビラが配られている」と怪文書の存在を認めたうえで、「家族で結束して正々堂々と戦う」と話していた。

ところで怪文書を送りつけたのは誰か。地元関係者の間ではさまざまな憶測が流れているが、真相は不明。そもそも出所や真偽が分からないから怪文書で、徳島県選挙管理委員会も「現物を見ておらず、コメントできない」としている。

 4人が争った徳島3区は、後藤田氏が民主候補に2万票近い差をつける約7万票の得票で快勝。徳島は3選挙区すべてで自民が勝利した。ただ徳島は「0増5減」の対象区で、2選挙区となり3代議士の共存は困難。今後は熾烈な「イス取りゲーム」が新たな怨恨(えんこん)を生み出す恐れもある。

 選挙につきもののネガティブキャンペーン。昨年の米国や韓国の大統領選では、対立候補の家族や人格まで攻撃する激しい中傷合戦が繰り広げられた。

 日本の場合はそこまではいかないが、それでも先の衆院選では自民と民主を中心に、政策や候補者の発言内容などをめぐる非難合戦がインターネットを含むメディアを利用した形で活発化した。

 第三極として注目された日本維新の会への攻撃も目立ち、代表代行の橋下徹・大阪市長に対しては、不倫スキャンダルを報じた週刊誌のコピーが大阪の街頭に張り出されるなど、後藤田氏と似たような中傷が見られた。ただ橋下氏の場合、自身が立候補しなかったこともあるが、それほど大々的なキャンペーンにはならなかったようだ。

262 NAME :2013/01/13(日) 13:21:57
安倍首相の「いいね!」に込められた思惑
2013.1.13 12:00 (1/4ページ)[安倍首相]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130113/stt13011312010002-n1.htm

今月10日から、安倍晋三首相の新たな情報発信のツールとして、首相官邸のフェイスブックが立ち上がった。首相はさっそく、フェイスブックで賛意を示す親指を立てた「いいね!」マークと同じポーズの写真を掲載。「2013年、一丸となってさまざまな困難を乗り越え、『いいね!』な1年にいたしましょう」とコメントを書き込んだ。

 首相官邸フェイスブックでは、安倍内閣の日々の動きや政策などを発信していく。すでに緊急経済対策を発表した11日の記者会見や、その直後の神戸視察、12日の宮城視察の模様を立て続けにアップ。さらに視察先に移動中の首相のオフショットまで盛りだくさんな内容となっている。

 首相個人としては、自民党総裁就任前の昨年1月からフェイスブックのページを開設し、率直に意見を表明する場として活用してきた。閲覧者であるフォロワーは現在約18万人。昨年11月、民主党の仙谷由人元官房長官が同党の「中道路線」をめぐり公開討論を求める内容証明を郵送してきた際には、フェイスブック上で「仙谷さん、ここに意見をぜひ書き入れてください。もちろん私もコメントを書き込みます」と切り返す一幕もあった。

 首相は昨年末、自身のフェイスブックに「昨年、フェイスブックは中東を変えました。この1年、フェイスブックは日本を変える可能性を持っていると実感しました」と書き込み、フェイスブックでの情報発信を高く評価した。

大胆な金融緩和と財政支出に成長戦略をまじえた経済政策「アベノミクス」への期待で株価も上がり、政権の「ロケットスタート」には成功している首相。情報発信でも主導権を握り、さらに勢いを加速させたいところだが、成否はいかに。(桑原雄尚)

263 NAME :2013/01/13(日) 17:18:08
安倍首相、日米首脳会談でのTPP参加表明見送り 参院選対策を優先
2013.1.13 01:11 [安倍首相]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130113/plc13011301130000-n1.htm

環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉参加問題で、安倍晋三首相が2月以降に予定される日米首脳会談での正式表明を見送る意向であることが12日、分かった。今年夏の参院選後への結論先送りも視野に入れる。首相はオバマ米大統領に、防衛関連予算の拡充や集団的自衛権行使の検討など「同盟強化」への取り組みを説明して、正式表明見送りへの理解を求める。複数の政府・自民党関係者が明らかにした。

 訪米時の正式表明を見送るのは、自民党内で参院選への影響を懸念する声が強いためだ。

 首相は昨年12月、産経新聞のインタビューで「聖域なき関税撤廃の前提条件が変われば、参加も検討の視野に入る」と述べたが、参院選勝利による本格政権樹立を最優先にした。

 党外交・経済連携調査会は月内に交渉参加に関する議論を始める予定で、首相は党内調整に入ったことを大統領に説明する。ただ、党内には「参院選前に不参加を表明すべきだ」(閣僚経験者)との声もあり、同調査会も首相訪米前にまとめる提言で表明見送りを求めそうだ。

 米国などTPP交渉参加11カ国は10月の基本合意を目指している。米国が外国と通商交渉を始めるには、90日前までに大統領が米議会に通知して承認を得なければならない「90日ルール」が存在する。日本の参加表明が参院選後になると交渉妥結時の参加国になれない可能性が高まる。

↑ よしよし。 日本の参加表明が参院選後になると交渉妥結時の参加国になれない可能性が高まる?
参加なんか不要だから 相手が頭を下げて来るまで待ってればOK。www

264 NAME :2013/01/13(日) 23:40:19
森永卓郎氏 安倍自民の憲法改正案は生活保護や年金削る狙い
2013.01.13 16:00
http://www.news-postseven.com/archives/20130113_165933.html

憲法改正を掲げた自民党の安倍晋三政権がスタートし、憲法改正について議論が盛り上がることが予想される。そこで自民党の憲法改正草案について識者の考えを聞いた。ここでは、経済アナリストの森永卓郎氏の意見を紹介する。

 * * *

 安倍自民党が提示した憲法改正草案の24条には、「家族は、互いに助け合わなければならない」という条文が追加されている。わざわざ憲法に書くようなことかと疑問をもつ内容だが、実はちゃんと意味がある。要するに、生活保護や年金などの社会保障を国に求めず、家族が面倒をみろと明言しているのだ。

 自民党は高校の無償化や高速道路の無料化、子ども手当(児童手当)の削減を検討しており、今後、家庭負担の大幅増が見込まれる。この改正案には、憲法を改正したら社会保障をバッサリ切る狙いが隠されている。

 安倍首相がやろうとしているのは、小さな政府を目指す小泉構造改革路線の継承である。

 実は小泉元首相も安倍氏と同様に、就任当初は金融緩和を実施していた。一時的に景気を浮揚させて国民の支持を取り付け、財政のパイを大きくした後に、「痛みに耐えろ」と財政構造改革に突き進んだ。その結果、貧富格差が拡大したのだ。

 安倍首相が力点を置いている景気拡大という名のバラマキは、その後にやってくる厳しい冬の時代を受け入れさせるための撒餌なのである。

※週刊ポスト2013年1月25日号

↑ 違うねえ。w 生活保護削減?当たり前だろう。w 
自民党は高校の無償化や高速道路の無料化、子ども手当(児童手当)の削減 これも当然。高校の無償化なんて日教組を調子
乗らせるだけだし。w

265 NAME :2013/01/13(日) 23:56:47
政府の年金改革案 年収600万円以上の人は最低保障年金なし
2011.05.25 16:00
http://www.news-postseven.com/archives/20110525_21242.html

公務員の給与カットに乗じた賃下げの懸念が広まる一方、増税が待ち受ける中で、政府は低年金・無年金者に“やさしい”という触れ込みの年金改革案を近く発表する。

 新制度は、年金保険料を納めていない人にも税金から「月額7万円」の最低保障年金を支払うというものだが、「年金博士」こと社会保険労務士の北村庄吾氏が、そこに隠された罠を指摘する。

「この改革案は将来の支給額を減らしたうえに、年金財源のために増税することが本当の狙いです。最低保障年金は、現役時代の年収600万円以上の人には1円も支給されないから年金額が月7万円減る。

 また、支給開始は40年後だから30歳以上の人は新制度の対象外のはずですが、増税分はしっかり負担させられることになるわけです」

 なんと、現役世代の大半が負担だけを強いられ、しかも中堅以上のサラリーマンは支給額カットまでされるというシロモノなのだ。

 厚労省は新制度のために必要な税金は消費税3.5%分と試算しており、9兆円近い増税になる。

 国民にとっては復興増税に社会保障増税が加算されるダブルパンチだ。

※週刊ポスト2011年6月3日号

266 NAME :2013/01/14(月) 00:28:53
民主党の信頼失墜、自民党圧勝の要因 豪メディア
2012.12.17 15:52
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121217/asi12121715530001-n1.htm

 有力紙オーストラリアンは東京特派員電として、消費税増税や領土問題をめぐる対応のまずさなどを通じて民主党の信頼が失墜したことが、自民党圧勝の要因だと分析。「有権者は(民主党を政権から追い払おうと)野球のバットを持って選挙を待ち構えていたようだ」と伝えた。

 同紙は、民主党や第三極を目指した各党の力不足、準備不足の深刻さを指摘。原発の存続に強い不安が社会に残る中、自民党が原発再稼働をにおわしたにもかかわらず、有権者は自民党への投票を断念しなかったと解説した。(共同)

267 NAME :2013/01/15(火) 00:17:41
首相「どんな日本に?」 LINEで新成人に祝意
2013.1.14 13:15
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130114/plc13011413160007-n1.htm

安倍晋三首相は14日、スマートフォン(高機能携帯電話)の無料通話アプリ「LINE」に自ら初めて投稿、インターネットを活用した情報発信の一環として、新成人へのお祝いのメッセージを寄せた。

 首相は「安倍晋三です。はじめまして。LINEでは初投稿ということで、少々緊張しています(笑)」と切り出し、「正直に言うと、私自身は20歳の頃はまだ、はっきりとした夢や目的を持っていたわけではなかった」と回想した。

 その上で、新成人に対し「皆さんは今、どんな夢や大志を持っていますか? この日本を、どんな国にしていきたいですか?」と問いかけ、「これからの日本を創っていく皆さんの思いを、今後の政権運営に生かしていきたいので、ぜひお聞かせいただければ幸いです」とコメントを求めた。

首相、宮城の被災地視察 復興へ取り組みアピール
2013.1.12 12:21
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130112/plc13011212240009-n1.htm

安倍晋三首相は12日午前、東日本大震災で津波の被害を受けた宮城県石巻市の造船所を視察した。

 首相は造船所で根本匠復興相らと建造作業の様子を見学。案内した社長に「造船業はもともと競争力があり、それが生きる状況をつくる。復興庁に権限を集約し、ものごとが決まる仕組みに変えていくので期待してほしい」と述べた。

 首相就任後の被災地訪問は昨年12月29日の福島県に続き2回目。相次ぐ被災地入りで復興加速化に向けた取り組みをアピールする狙いがある。

268 NAME :2013/01/16(水) 14:38:42
「小沢的なもの、日本に不要だ」
評論家・屋山太郎 民主、起死回生策欠けば第三極に
2013.1.16 03:30
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130116/elc13011603310000-n1.htm

≪小選挙区が悪いのではない≫

 政界には以前から、小泉チルドレンとか小沢ガールズといった政治にズブの素人が、選挙の度に100人程度入れ替わることに疑問が出ていた。加えて、昨年末の衆院選で12党が乱れ立つ現象がみられ、このため、小選挙区を軸とした現行の制度自体が悪いのではないかとの意見が台頭している。

 しかし、12党の乱立は制度が悪いからではない。1994年に小選挙区比例代表並立制を導入したのは、「政権交代が起きやすい制度」を希求したからだ。自民党のほぼ永久支配で日本は金権政治、利権政治に陥った。政権交代が必要だと、金権政治の元凶たる中選挙区制度を廃止して70年ぶりに選挙制度を変えたのである。

 こうして、2009年衆院選で民主党が308議席を獲得し本格的な政権交代が成ったのである。二大政党体制を志向したのは当然ながら、反対党も政権担当能力があることが前提だった。だが、民主党は3年3カ月、政権を担いながら、一言でいえば、外交、内政とも惨憺(さんたん)たる結果だった。

親中路線を取って逆に中国からなめられ、内政では各閣僚がてんでんばらばら、司令塔というものがなかった。驚かされたのは、福島第1原発事故で菅直人首相が「脱原発」に走って20カ国・地域(G20)の会議で宣言したことだ。エネルギーは国家の最重要政策の一つで、これを閣議にも諮らず、日本の政策として国際的に発表したのは常軌を逸していた。

 ≪「小沢的なるもの」払拭せよ≫

 一方で、内紛が党分裂まで引き起こした。目下、民主党は第二党の位置にとどまっているが、現状の衆院57議席から起死回生策を欠いたまま、増やしていく発想では、必ず失敗する。党は浮沈の際に立っていると認識すべきだ。

 党分裂の原因は、各集団が個々の思惑で動き、どのような国を創るかという党としての理想図を欠いていたことだ。綱領なき政党など、そもそも政権党になる資格はない。

1つは「小沢的なるもの」を払拭することである。自民党を割って以来の小沢一郎氏は、ひたすら権力を取るためだけに動いてきたといっていい。どのような日本を創る、そのために政策はこうでなければならない、という講釈を聞いたことがない。

≪「社会党的なもの」一掃せよ≫

 民主党の致命的な欠陥の2つめは、「社会党的なもの」をいまだに党内に抱え込んでいることである。のみならず、選挙の際は日教組、自治労が選挙マシンと化す。この10日の日教組賀詞交換会に出席した細野豪志民主党幹事長は、日教組のドン、輿石東参議院議員会長に7月の参院選の応援を頼んだ。民主党の労組依存選挙に国民が飽き飽きしているという自覚がないのには驚くほかない。

 07年参院選で日教組の比例区の組織内候補が取った22万票は、次の10年参院選では14万票に激減した。08年の大阪府知事選、11年の大阪市長選ではともに橋下徹氏が圧勝し、府議会、市議会で職員基本条例、教員基本条例が制定された。橋下氏は「職員と教員の政治活動を禁止しただけ」と言っているが、どうみても、自治労、日教組潰しだった。

269 NAME :2013/01/16(水) 22:05:11
玄葉前外相の元秘書、スパイ疑惑の中国元書記官と接触
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/622122/

玄葉光一郎前外相の元秘書が、外国人登録法違反容疑で書類送検された在日中国大使館の元1等書記官と昨年9月に北京で接触したことが15日、分かった。玄葉氏の事務所は産経新聞の取材に、元秘書が接触の事実を認めたことを明らかにした上で、「(当時の)外相としても、事務所としても訪中に関与していない」と説明した。岸田文雄外相も同日の記者会見で、外務省として同様の回答を得たことを明らかにした。

 元秘書は平成14年4月から約1年間、玄葉氏の私設秘書を務めた。

 警視庁は昨年5月、スパイ活動疑惑で元1等書記官を書類送検。中国側が出頭要請を拒否したため同月帰国し、東京地検は10月に起訴猶予処分とした。

270 NAME :2013/01/17(木) 12:13:30
自民・公約守れんのやったら鳩山・菅と同じやないか(宮嶋茂樹)
2013.1.17 08:07
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130117/plc13011708070003-n1.htm

読者の皆様の中には、初詣に靖国神社に参られた方もおられよう。わが国を守るため散華された英霊と向き合い、厳かな新年を迎えられたハズである。その靖国神社の門に火炎瓶を投げつけた中国人テロリストはその直後、日本国外に逃亡、次は韓国ソウルの日本大使館にも火炎瓶を投げつけ、そこで逮捕されたものの、韓国の裁判所がわずかな刑を言い渡してすぐに釈放してしまったのである。もう中国は大喜び、期せずしてまた「反日の英雄」が帰国できたのである。

 日韓両国間には、犯人引き渡し条約が結ばれているにもかかわらず、火炎瓶という危険きわまりない爆発物を自作し、それで英霊の眠る靖国神社を灰にしようとした超一級のテロリストを「政治犯」やて…まぁ今さら驚かん。わが国の初代首相・伊藤博文を暗殺したテロリスト安重根の名を潜水艦につけたほどである。

中国は日米共通の敵なんやで

問題は、中韓が完全にグルになったことである。まさにアジアの悪の枢軸やないか。それやのに何でそんな韓国人が選んだ女性大統領への特使をわざわざ派遣せんといかんの? しかも「竹島の日」を国家事業にすると公約しとったのも先延ばしやて?

 わが国が新政権に代わっても早速誤った弱腰のメッセージ発してもうたことになる。いまだ尖閣の港の整備をせず、公務員ひとりとして常駐しとらんのである。次の参院選までに中国人は必ず尖閣諸島に上陸してきよる。その時は漁民に偽装した人民解放軍特殊部隊のハズである。悪の枢軸に「冷静な話し合い」は「降伏」と同じ意味である。公約守れんのやったら、鳩山、菅政権と同じやないか。

271 NAME :2013/01/17(木) 23:58:58
「今やるべきは子供たちの声を聞くこと」“夜回り先生”水谷修氏、橋下市長の手法を批判
2013.1.17 19:28
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130117/waf13011719300023-n1.htm

大阪市立桜宮高校の体罰問題をめぐり、“夜回り先生”として知られる元高校教諭の水谷修氏は橋下徹市長を批判した。

「感情で発言、幼すぎ…予算で脅す暴力だ」

 「市長として純真な気持ちで対応しているのはわかるが、あまりに考え方が幼く、感情だけでものを言っている。そして現場のことを何もわかっていないと感じる。

 実際に自殺した生徒が体罰をどう捉え、何に悩んでいたかに加え、学校の対応や責任がどこにあるか、今まさに調査中している最中だ。この時点で、入試中止や先生たちの総入れ替え、それを実行しないなら予算停止とまで言及する段階ではない。

 今まず、やるべきことは、ショックを受けている生徒たちの心の傷をどう癒やしてあげるかだ。民主主義の社会なのだから、子供たちの声も聞くべきではないか。子供たちは実際に今を生きている。

 学校を混乱させて、結局犠牲になのるのは、また子供たちだ。橋下市長のやり方は、叩かれたからたたき返すという暴力と同じだ」

272 NAME :2013/01/18(金) 02:00:17
鳩山氏は「国賊」と防衛相
2013.1.17 22:29 [鳩山氏の不思議な行動]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130117/plc13011722290024-n1.htm

小野寺五典防衛相=13日午後、千葉県の習志野演習場(酒巻俊介撮影)
 小野寺五典防衛相は17日夜、北京で中国要人と会談した鳩山由紀夫元首相が沖縄県・尖閣諸島は日中間の係争地だとの認識を伝えたことについて、「日本にとって大きなマイナスだ。中国はこれで係争があると世界に宣伝し、国際世論を作られてしまう。久しぶりに頭の中に『国賊』という言葉がよぎった」と述べ、鳩山氏を痛烈に批判した。BSフジの報道番組で語った。

273 NAME :2013/01/18(金) 02:06:30
鳩山元首相の尖閣係争地発言「わが国の立場と相反」 菅官房長官が批判 
2013.1.17 14:13
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130117/plc13011714140012-n1.htm

菅義偉官房長官は17日の記者会見で、北京で中国要人と会談した鳩山由紀夫元首相が沖縄県・尖閣諸島について日中間の係争地との認識を伝えたことに関し「わが国の立場と明らかに相反する発言で極めて遺憾だ」と述べた。「日本の首相をされた方の発言として非常に残念だ」とも語り、鳩山氏の言動を批判した。

 鳩山氏は16日に北京で賈慶林全国政治協商会議主席や楊潔●外相と会談し、沖縄県・尖閣諸島を日中間の係争地とする持論を展開。その後、記者団に「係争が起きていることは事実で、お互いに認めることが大事だ」と語った。 (●は簾の广を厂に、兼を虎に)

274 NAME :2013/01/19(土) 02:09:17
菅氏の鳩山批判「言える立場か」
「考えて発言を」菅氏が鳩山発言を批判 言える立場?揶揄も
2013.1.18 21:59
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130118/stt13011822010004-n1.htm

菅直人元首相は18日、自身のブログで、訪中した鳩山由紀夫元首相の言動について「元首相という立場を考えれば、意見を言うにも、どこで発言するのか、誰に言うのか、マスコミに流れるように言うのか、それとも個人的に伝えるのか、そうしたことを考えて発言する必要がある。歴代首相もそうしているはずだ」と批判した。

 ただ、菅氏も首相在任中の平成22年9月の中国漁船衝突事件で、中国人船長を超法規的に釈放させた結果、「何度も領海侵犯される事態を招いた」とされるだけに、今回の鳩山氏批判に対しても「菅氏が言える立場なのか」との声も上がっている。

275 NAME :2013/01/19(土) 02:15:23
「駅前演説のノダ」に世論の鉄槌は下る?
2012.11.25 18:00 (1/5ページ)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121124/stt12112418000003-n1.htm

「政権交代とは、一言で言うとお金の使い方を変えること。お金の使い方が変われば、皆さんの生活も変わるんです。一度ぜひ民主党にやらせていただきたいんです」

 「財源というのは政治の覚悟です。今やっていることで無駄があれば止めて、必要なことに振り替えればいいんです。それが政治の判断ではありませんか」

 3年前の前回衆院選の公示直後、民主党幹事長代理だった野田佳彦首相は、地元のJR船橋駅前での街頭演説で、子ども手当などマニフェスト(政権公約)の目玉政策を実現するための必要財源についてこう主張していた。

 民主党は衆院選マニフェストで、国の総予算を全面的に組み替え、16・8兆円の新規財源を捻出すると明記した。自民、公明両党は「そんな簡単にできる話ではない」と批判したが、民主党は「政権交代すればできる」と言い張った。

 党代表だった鳩山由紀夫元首相はさらに踏み込み、マニフェストの発表会見で「公約が実現できなかったときは政治家としての責任を取ります」と強調。選挙期間中の街頭演説では「4年間でマニフェストがどうも進まないねという話になったときには、民主党に鉄槌を加えていただいて結構です」とまで言い切った。

 だが、政権交代後の民主党は、肝心の予算編成の主導権を財務省に握られた。財務副大臣に就任した野田首相は、政権交代前とは豹変し、先頭に立って各省庁からの予算要求を抑えにかかった。厚労省幹部は「野田さんは財務省の主計官と一字一句同じことを言って、交渉の余地もなかった」と当時を振り返る。

276 NAME :2013/01/19(土) 02:25:02
「嘘つき首相」の3つの嘘
2012.10.20 12:00 (1/4ページ)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121020/plc12102012000010-n1.htm

野田佳彦首相は、安倍晋三自民党総裁、山口那津男公明党代表との19日の3党党首会談で、衆院解散に必要な環境整備として特例公債法案処理のルール作りなどの3条件を新たに突きつけた。「近いうちに国民に信を問う」と明言してから2カ月以上が経ったにもかかわらずだ。野田首相の最大の長所は人柄とされ、昨年10月の産経新聞社とFNNの合同世論調査では「人柄を評価する」が74%に達したこともあったが、もはや「嘘つき首相」に変わってしまった。

 ■「近いうちに信を問う」

 「第一は、(民主、自民両党との)3党合意を踏まえて一体改革関連法案については早期に期す。2つ目は、一体改革関連法案が成立した暁には、近いうちに国民に信を問う。この2つについて、お互いが確認し、それぞれの取り組みをしていこうということだ」

 野田首相は8月8日の自民、公明両党との党首会談後、両党首との合意内容について、記者団にこう説明していた。その後、自民、公明両党は消費税増税法案の成立に協力し、「第一」の点について約束を果たした。だが、野田首相は「2つ目」の約束を破ったままだ。

 「近いうち」はどのぐらいを指すのだろうか。PR会社のプレイブが8月に行ったインターネット調査によると、「10日以内」と考える人が約7割で、平均日数は「15・7日」だったという。「91日以上」は1%しかいない。ネット調査を引用しなくとも、「近いうち」の期間がとうに過ぎ去ったことは子供でも分かる。

 野田首相は今月19日の記者団に対するぶら下がり取材で「『近いうちに』と言った発言の重みは自覚しているつもりであるし、責任ある判断をしたい。ダラダラと政権の延命を図るつもりはない。条件が整えばきちっと自分の判断をしたい」と釈明した。

277 NAME :2013/01/19(土) 22:27:01
締めくくりも日本=退任間近の米国務長官
2013年1月19日 15:49 (時事通信社)
http://topics.jp.msn.com/world/general/article.aspx?articleid=1626734

【ワシントン時事】クリントン米国務長官は18日、オバマ政権1期目最後となる外相会談を日米外相会談で締めくくった。長官は2009年2月の初外遊で最初に日本を訪問。岸田文雄外相との共同会見では「われわれはこの4年間、かつてない協力関係を享受した。国務長官を近く退任するに当たって、日本の同盟への取り組みに感謝する」と語った。

 長官はこの中で「私は伝統を破って、最初の外遊先を欧州ではなくアジアにした。日本を最初に訪問することに疑問の余地はなかった」と振り返り、北朝鮮やイランの核開発、アフガニスタン復興、東日本大震災など幅広い問題について共に対処してきたと強調した。

日米外相会談で米、日本側を破格の待遇 F35も初めて議題に
2013.1.19 16:19
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130119/plc13011916200014-n1.htm

【ワシントン=佐々木類】18日の日米外相会談で米側は、アルジェリア人質事件に関し、軍事機密情報についての説明を行う国務省内でのインテリジェンス・ブリーフィングに岸田文雄外相を招待した。

 日本の民主党政権下で首脳や外相訪米時にこうした米側の配慮はなかった。極秘情報に関する会議に初会談の相手を招待したのは安倍政権を厚遇する姿勢を示したものといえ、沖縄県・尖閣諸島で挑発行為を活発化させる中国に向け、緊密な同盟関係をアピールする狙いが背景にある。

 実際、インテリジェンス・ブリーフィングへの参加だけでなく、米側は尖閣諸島に関する従来の政府方針から大きく踏み込み、中国のいかなる挑発行為について「反対する」(クリントン国務長官)姿勢を初めて示したのも、中国を牽制(けんせい)する狙いがあったからだ。

 会談の中身とは別の形で日米同盟の緊密さをアピールした形だが、両国に影を落とす懸案問題も初めて議題となった。日本政府が導入を決めたが、開発の遅れと価格高騰が問題化した次期主力戦闘機F35の契約についてだ。複数の外相同行筋が議題になったことを否定しなかった。

 同盟国で共同開発国のカナダやオーストラリア、英国、イタリア、トルコが導入の先送りや導入計画の見直しを決めており、日本だけが2017年3月に最初の4機を完成した形で導入するとしている。

 日本政府は民主党政権時代に2013年度概算要求でF35を1機約150億円で2機、日本国内での最終組み立て費として1168億円を計上。安倍政権下で見直しの有無が注目されている。日米関係筋は、「開発の遅れと価格高騰が日米の契約違反となることが明らかになったため、米側から状況の説明があったようだ」としている。

278 NAME :2013/01/19(土) 22:29:02
退任するクリントン長官「日本に感謝」
2013.1.19 11:38 [日米関係]
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130119/amr13011911390005-n1.htm

クリントン米国務長官は18日、岸田文雄外相との共同記者会見で「近く予定される退任に際し、日本の人々と指導者に対し、日米同盟への協力と献身的努力に感謝したい」と述べた。クリントン氏にとって今回が最後の日米外相会談となる見込み。

 「最初の訪問国は日本でした」。クリントン氏は4年前の就任時、それまでの慣例を破り、初の外遊先を欧州ではなく、21世紀の中心となるアジアにしたと強調した。

 その上で、北朝鮮を含む地域問題、アフガニスタン戦争やイラン核開発などの世界規模の問題、東日本大震災と大津波の被害からの復旧などに共に取り組んできたと指摘。「前例がないほどの日米協調を実現した」と胸を張った。

 米メディアによると、後任に指名されたケリー上院外交委員長の指名承認公聴会は24日に上院で開かれる。(共同)

279 NAME :2013/01/19(土) 22:37:06
「死を招く」微細汚染粒子「PM2.5」 中国から日本列島に飛んでくる
2013年1月19日 13:00 (J-CASTニュース)
http://topics.jp.msn.com/wadai/j-cast/article.aspx?articleid=1626526

中国の大規模な大気汚染が風に乗り、日本にもやってくる――そんな予測が出て、話題になっている。

 中国では2013年1月11日から霧の影響で大気汚染が深刻化、13日には「北京市当局」が外出を自粛するよう警報を出す「異例」の措置をとった。

■大気汚染で中国では死に至った例も

 NASAが公開した衛星写真によると、14日の北京は大気汚染により半透明におおわれ、町の様子がぼんやりとしか見えなくなっている。

 危険なのは、車の排ガスなどに含まれる「PM2.5」という直径2.5マイクロメートル以下の超微粒子物質で、国際基準の3倍近くまで上昇していた。ぜんそくや肺炎の原因となり、中国では死に至った例もあるという。微細なため、マスクでも防ぐのは難しいそうだ。

 こうした中で、18日放送のとくダネでは、この大気汚染が日本に影響を及ぼしている可能性に触れた。番組では、九州大学の竹村俊彦准教授(地球環境力学)のシュミレーター予測にもとづき、17日から18日にかけ、中国から汚染物質が西日本に飛んでくると紹介した。

 とりわけ影響の強い福岡市の病院が2008年からおこなっている調査では、目がかゆい、皮膚がかゆい、くしゃみが出る、のどがいたいといった症状を訴えている人がいるそうだ。18日は確かに、番組中の福岡市の映像は若干白んでいて見通しが悪かった。

 また、J-CASTニュースが大阪府に取材すると、17日にPM2.5の数値が30まで出ていたが、「天候にも左右されるので、成分を分析しないと原因は分からない」とした。

 影響は九州や西日本だけに留まらない。山形県・蔵王の樹氷を溶かした水は大気汚染物質のせいで真っ黒だという。もはや中国の大気汚染は「対岸の火事ではない」というわけだ。

■暖かくなる時期が危ない

 山形大学で樹氷の調査をおこなっている柳澤文孝教授(地球環境学)は2013年1月18日、J-CASTニュースの取材に応え、この黒い水について、中国の工場などで石炭を燃やしたときに発生する炭素が原因だと話した。

 柳澤教授によると、北京オリンピックで問題になって以来、中国の北京や上海といった都市部では大気汚染問題は徐々に改善されていると見られる。ただ、経済成長に伴い工業地域は拡大しているので全土では増加している可能性もある。とりわけ、PM2.5については車の排気ガスに含まれるため、車の台数の増加に呼応して増えている可能性が高い。

 その上で、現在はシベリア気団が強いため、北西の風が吹いており、中国から日本に大気汚染物質はあまり流れてこないと話した。危ないのは、温かくなりシベリア気団が弱まる時期で、一定の条件が揃うと、高気圧と共に環境汚染物質が大量に日本に飛来する可能性があるそうだ。

 また、教授は別の可能性も指摘する。春先や梅雨の季節になると、大気汚染物質が熱と光で変化し、光化学スモッグがおこりやすくなる。実際、2007年5月初旬に全国で発生した光化学スモッグは、中国が原因の可能性が高いと国立環境研究所で推測されている。夏場が危ないようだ。

280 NAME :2013/01/21(月) 23:55:36
麻生副総理「さっさと死ねるように」 高齢者高額医療で発言
2013.1.21 13:08 [社会保障]
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130121/trd13012113100011-n1.htm

 麻生太郎副総理兼財務相は21日開かれた政府の社会保障制度改革国民会議で、余命わずかな高齢者など終末期の高額医療費に関連し、「死にたいと思っても生きられる。政府の金で(高額医療を)やっていると思うと寝覚めが悪い。さっさと死ねるようにしてもらうなど、いろいろと考えないと解決しない」と持論を展開した。

 また、「月に一千数百万円かかるという現実を厚生労働省は一番よく知っている」とも述べ、財政負担が重い現実を指摘した。

麻生副総理「さっさと死ねるように」発言を撤回 高齢者高額医療費問題で
2013.1.21 16:30
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130121/trd13012116300014-n1.htm

麻生太郎副総理兼財務相は21日、政府の社会保障制度改革国民会議で終末期高額医療費をめぐり「さっさと死ねるようにしてもらうなど、いろいろと考えないと解決しない」と発言したことについて「私個人の人生観を述べたものだが、国民会議という公の場で発言したことは適当でない面もあった」と釈明した。

 発言は、自分自身の私見であって一般論ではないというのが麻生氏の真意のようだ。麻生氏は発言の該当部分を撤回し、国民会議の議事録から削除するよう申し入れる。

↑ 死にたい者が死ねない、そしてその費用が税金で賄われるとなれば それは廃止したほうがいいのは当たり前だ。w

281 NAME :2013/01/23(水) 21:37:20
「切腹を」鳩山氏訪中に非難殺到
鳩山氏訪中 ユニークな“征伐法”
2013.1.23 08:10
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130123/plc13012308110009-n1.htm

鳩山由紀夫氏が訪中して「尖閣諸島は係争地」と発言したり、反日施設を訪問したりしたことに「国賊そのものだ」(広島県の61歳男性)と非難が殺到。「宇宙人」を超えた言動に「座敷牢に入れられないか」(東京都荒川区、60代男性)▽「そのまま中国人になっちゃえば」(福岡県久留米市の90代女性)▽「国家反逆罪などを設けて取り締まるべきだ」(愛知県の30代男性)▽「謎の鳥は禁猟区永田町から飛来して、毒をまき散らし続ける害鳥。動物園のオリに入れるしかない」(男性)▽「本来なら打ち首だが、武士の情けで切腹を」(東京都杉並区の男性)など、皮肉を込めたユニークな“征伐法”が提案されました。

282 NAME :2013/01/23(水) 21:40:03
山口氏の尖閣論 鳩山氏教訓ゼロ 尖閣と山口氏 棚上げ論は国益に反する
2013.1.23 03:13
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130123/plc13012303120005-n1.htm

22日訪中した公明党の山口那津男代表が、沖縄県・尖閣諸島について香港のテレビや記者団の取材に対し、いわゆる「棚上げ論」に言及した。「容易に解決できないとすれば、将来の知恵に任せることは一つの賢明な判断だ」との内容だ。

 棚上げ論は、1978年に来日した当時の最高実力者、トウ小平氏が持ち出したもので、「次の世代が良い方法を見つけるだろう」と発言したことで知られる。だが、経済、軍事両面で拡大を続ける中国は、14年後の1992年に、尖閣を自国領とする領海法を制定し、一方的に領有権主張を強め始めた。

 この時点で棚上げ論は、すでに破綻しており、日本側が持ち出すことは領有権を放棄することにつながる。山口氏の発言は国益を損なう極めて不適切な発言であると指摘せざるを得ない。

 尖閣は歴史的にも国際法上も明らかに日本固有の領土である。当然ながら、中国との間に領有権問題は存在しない。

 北京への出発に先立ち、山口氏は「領土問題は存在しない。政府・与党の共通認識だ」と語ったが氏の言動はすでに中国メディアによる宣伝戦に利用されている。

 先に訪中した鳩山由紀夫元首相も、尖閣を日中間の「係争地」などと述べて、中国メディアに大きく取り上げられた。教訓として生かされなかったのは遺憾だ。

日本側から棚上げ論を持ち出し、中国の圧力に屈することを意味する

山口氏は今回、安倍晋三首相の親書を携えており、習近平・中国共産党総書記との会談についても調整を進めている。

 フィリピンが領有権を主張する南沙諸島のミスチーフ礁を、米軍のフィリピン撤退後に中国が占領した経緯は、尖閣を守る日本には人ごとですまされない。中国が尖閣の領海・領空侵犯を繰り返す状況下、日本側から棚上げ論を持ち出すことは中国の圧力に屈することを意味する。

 山口氏はまた、中国機の再三にわたる尖閣周辺の領空侵犯に対する航空自衛隊機の緊急発進についても、「不測の事態を招きかねない」との強い懸念を表明した。

 日本として今なすべきは、中国による国論分断をはね返して、結束して尖閣を守ることである。

 安倍首相は11日、「尖閣諸島、領土を守る姿勢に変わりはない」と述べたが、山口氏はこれを否定したとも受け止められる。国家主権をどう考えているのか。

283 NAME :2013/01/24(木) 22:49:28
アルジェリアの教訓 邦人保護のための武装組織派遣を
1.24 08:15
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130124/plc13012408170005-n3.htm

邦人保護の失敗を批判することは易しいが、批判だけで終わってはいけない。悲しいかなアルジェリアの悲劇はいずれどこかで繰り返される。悲劇の再発を最小限にするためには今こそ邦人保護の体制を抜本的に見直すべきではないか。

 欧米の主要国や中国などは、海外での自国民保護のため、軍隊の派遣を含む、さまざまな組織と手段を持っている。相手国の同意があれば、邦人保護のための武装組織派遣は武力行使でも、侵略でもない。この面でも日本は国際標準に近づくべきである。

284 NAME :2013/01/25(金) 23:29:59
アルジェリア出発前「行きたくなかね」 死亡の緒方弘昭さん 
2013.1.25 07:32
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130125/crm13012507350005-n1.htm

「今回は行きたくなかね…」。アルジェリア人質事件で死亡が確認された緒方弘昭さん(57)は出発前にこう言い残していた。佐賀県武雄(たけお)市の自宅前で24日、報道陣に明かした妻、由利子さん(55)は「違和感があったのか。覚悟はしていました」と気丈に振る舞った。

 「安否が分からないと聞いてからは何も手に付かなかった。どこかで隠れていないか、逃げていないかと望みを持ったが、難しい状況と言われたので、覚悟はしていた」と由利子さん。「ご遺体を確認した」と連絡があったのは21日夜だった。今回の出張期間は3カ月で、2月中旬に帰国予定だった。

 由利子さんは「今まで頑張って働いてくれて感謝しています」とうつむき、言葉を詰まらせた。

285 NAME :2013/01/25(金) 23:30:56
安倍首相「おいそれと消えない」 ビデオメッセージで長期政権意欲
2013.1.25 08:10
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130125/plc13012508120008-n1.htm

安倍晋三首相は25日未明(現地時間24日夜)、スイスで開催中の世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)に合わせ、日本文化を紹介するイベント「ジャパン・ナイト」に英語でビデオメッセージを寄せ、「おいそれと消えて、いなくなったりはしません。来年また、いやその先も、こうして皆さんにお話をさせていただく」と述べ、長期政権に意欲を示した。

 経済再生に向けては「持てる力を燃やし尽くすつもりだ」と意気込みを語った。

286 NAME :2013/01/25(金) 23:37:04
自民党がすき焼き弁当で野党を懐柔 与野党国対委員長会談
2013.1.25 20:46 [自民党]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130125/stt13012520480006-n1.htm

 与野党11党は25日昼、国会内で、国対委員長会談を開いた。衆院選後の初顔合わせとあって自己紹介が中心となり、会談は短時間で終了した。

 ただ、ここから会談を呼びかけた自民党が本領を発揮。すかさず豪華すき焼き弁当をさし入れ、和やかな雰囲気の中で懇談に。野党の反応は「思いがけず食事が出た」(日本維新の会・小沢鋭仁国対委員長)と上々。別の野党国対委員長は「民主党が与党のときはこんな弁当は出なかった。だから民主党は政権運営に失敗したんじゃないの」と、国会運営をめぐる心配りの面で自民党に軍配を上げた。

287 NAME :2013/01/25(金) 23:42:12
生徒よりお金…先生駆け込み卒業
教員の早期退職 やはり残ってほしかった
2013.1.25 03:06
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130125/edc13012503060000-n1.htm

学校の3月は、別れの季節である。卒業式があり、終業式があり、親しんできた級友や恩師と別れを告げる。そんな大事な時を控え、先生が先に学校をやめてしまう。理由は退職金の減額を避けるためだという。

 生徒に、どう説明できるのだろう。下村博文(はくぶん)文部科学相は、「責任ある立場の先生は最後まで誇りを持って仕事を全うしてもらいたい。許されないことだ」と述べた。

 だれもが抱く不快感を代表した談話といえるだろう。生徒を置き去りにすることなく、先生たちには学校に残ってほしかった。

 国家公務員の退職手当を今年1月から減額する法律が昨年11月に成立したことに伴い、総務省は各自治体にも国家公務員に準じる措置を取るよう求めた。

 埼玉県では2月から県職員の退職手当を減額する条例が成立し、3月末に定年退職を迎える教員1297人のうち、学級担任を含む110人が1月末での退職を希望した。勤続35年以上のモデルで退職金2520万円のところ、3月末まで働けば、140万円が減額されるという。

 小さな額ではない。同情すべき点はある。それでも生徒の存在を無視した駆け込み退職には、違和感を持たざるを得ない。

288 NAME :2013/01/26(土) 23:49:13
米ウォール街、アベノミクスで「日本見直し論」高まる
2013.1.26 19:43
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130126/fnc13012619450001-n1.htm

世界の金融市場の中心地、米ウォール街で久々に日本経済が注目されている。財政・金融政策による景気底上げを狙う安倍晋三政権の「アベノミクス」に対する関心が強まったためで、日本株や円を売買する動きが自民党が衆議院選挙で勝利した昨年12月から急速に活発化した。ただ、産業育成や市場への過度な政府介入を懸念する声も聞かれ、ウォール街のアベノミクス期待が完全定着するためには、越えるべきハードルも残っている。

 「日本株の動向についてどう思いますか?」

 ニューヨーク証券アナリスト協会が毎年1月に開催する「今年の相場予想会議」では、参加者から日本投資に関する質問が上がった。ウォール街の証券アナリストが集まるこの会議で日本株が取り上げられたのは、小泉政権下だった2006年以来のことだ。

 注目材料は、日本の2%の物価目標や量的緩和策とそれに伴う円安誘導策だ。世界最大規模の米ヘッジファンド、ブリッジウオーター・アソシエイツが昨年12月に上げた収益の稼ぎ頭が円売りや日本株買いといった日本がらみだった。円で資金を調達して海外投資する「キャリートレード」も盛り返している。

 米ゴールドマン・サックスなどウォール街を代表する金融機関も、日本株の投資見通しを相次いで上方修正しており、海外勢の日本株買い越し基調を後押ししている。

ここ数年来、ウォール街では「ジャパン・パッシング」(日本素通り)が潮流となり、日本株の担当者が真っ先に人員整理の対象となっていた。だが、今年に入ってからは、日本株の販売担当者を再雇用する動きも散見され始めた。

 「日本見直し論」は米国の一般投資家の間にも起きている。為替リスクをヘッジした日本株の上場投資信託(ETF)は過去1カ月で10億ドル(約900億円)超を集め、運用規模がほぼ倍増した。個人投資家を対象とした経済テレビ番組のコマーシャルでは、日の丸がアップに映し出され、日本株ファンドが積極的に広告を打ち始めている。

 ただ、フェルドシュタイン米ハーバード大学教授ら著名エコノミストが、アベノミクスの柱をなす円安誘導に警鐘を鳴らしたり、財政出動の効果に懐疑論を掲げる向きが増えてきたのも事実だ。米自動車業界は「円安を通じた近隣窮乏化策」と批判している。

 最も批判が強いのが、日本の産業育成政策だ。昨年は官民投資ファンドの産業革新機構を軸とした半導体大手ルネサスエレクトロニクスの救済が政府主導で決まっており、「民間ビジネスのクラウディング(押し出し)効果」を懸念する声が上がっている。

 とはいえ、「アベノミクス」がウォール街の関心を日本に引き寄せたのは事実だ。メディアでは日本国債に空売りを仕掛けた投資家が頻繁に紹介される。日本経済への先行きに関しては強弱両論あるとはいえ、今年はウォール街でちょっとした日本ブームが生まれる可能性も出てきた。

(ニューヨーク=松浦肇)

289 NAME :2013/01/26(土) 23:50:10
野田前首相がアベノミクス批判 「安易な大盤振る舞いだ」 
2013.1.26 19:47 [野田前首相]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130126/stt13012619480005-n1.htm

 民主党の野田佳彦前首相は26日、デフレ脱却に向けた安倍晋三首相の経済政策「アベノミクス」を批判した。滋賀県近江八幡市での会合で、日銀による物価上昇率2%の目標導入が政府主導で決まったとして「何でも日銀に責任をかぶせるやり方だ。国際社会では通用しない」と述べた。

 2012年度補正予算案についても「(公共事業の)安易な大盤振る舞いだ。過去の反省を踏まえているのかをチェックしなければならない」として、通常国会で追及する姿勢を見せた。

 一方、衆院選惨敗を陳謝し「民主党はへこたれるわけにいかない。働く人や消費者らの声を軸としている限り、必ず出番があると確信している」と強調した。

290 NAME :2013/01/27(日) 03:45:57
日本人なぜ標的 身代金狙いか 安全対策に隙? 
2013.1.26 23:58
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130127/crm13012700010000-n2.htm

「身代金目的に狙われた可能性は十分にある」と指摘するのは、青森中央学院大大学院の大泉光一教授(海外危機管理)。大泉教授は「日本は身代金要求を拒否せず、カネを取りやすい国だと思われている。そのイメージを払拭することが必要」とした上で、「日本人のイスラム圏への考え方は欧米諸国と異なる。テロの危険があるという認識で徹底的に対処することが必要だ」と話す。

 テロ対策や危機管理の研究機関「公共政策調査会」の板橋功研究室長は「日本企業は性善説に立つあまり、(内通者などの)内部にある脅威への対策が遅れがち」と警鐘を鳴らす一方、今回の事件を受けて「不確定な情報で騒げば『日本を狙えば騒ぎが大きくなる』と、次のテロを誘発する危険性がある」とも話した。

291 NAME :2013/01/27(日) 22:21:42
「民放は何をやっているのか」予算報道にいらだち
2013.1.27 18:00
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130127/lcl13012718000000-n1.htm

「なぜ作家の僕が政治に関わるようになったか。それは95年に上梓した三島由紀夫の評伝『ペルソナ』(文春文庫 http://amzn.to/UUSi5n )がきっかけでした。歴史も文学も官僚機構も国家も戦争もレトリックも、つまり日本近代のすべてがこの1冊でわかります」

 「NHK18時台のニュースで東京都の予算について、定例記者会見の発言などを含め詳細に報じていましたが、民放はいったいなにをやっているのか。MXテレビ9chとネットのニコ生は15時から16時までの記者会見・質疑応答を1時間ナマ中継しているというのにね」

292 NAME :2013/01/28(月) 04:19:07
保護者や卒業生が応援団結成「親として向き合う」
2013.1.27 19:31
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130127/waf13012719340012-n1.htm

大阪市立桜宮高の男子生徒=当時(17)=が自殺した問題をめぐり、同校の在学生の保護者や卒業生らが27日、大阪市内で集会を開き、「桜宮応援団」(仮称)を結成した。体罰のない学校を目指して活動することを確認したほか、市教委に教員の総入れ替えの中止や体育科に近いカリキュラムを普通科内に設置することを求める。

 集会は大阪弁護士会有志の呼びかけで行われ、約170人が参加。約4時間にわたって意見交換した。

 保護者の男性は「親として体罰の問題に真正面から向き合わなければいけない」と強調、学校再生への意欲を示した。一方、卒業生からは「(橋下徹市長は)保護者やOBが体罰を容認しているかのような発言をしているが、そんなことはない」といった声もあがった。

 団体の代表を務める伊賀興一(こういち)弁護士は「今後も保護者が忌憚(きたん)なく議論する場をつくりたい」と述べた。次回の会合は2月9日に開かれる予定。



 体罰をめぐる問題について、ご意見、提言などをお寄せください。 メールはiken@sankei.co.jpへ。住所、氏名、年齢、職業、電話番号を明記のうえ、郵送の場合は〒556−8661(住所不要)産経新聞大阪社会部、ファクスは06・6633・9740。問い合わせすることもあります。

293 NAME :2013/01/29(火) 19:07:31
鳩山氏訪中 ユニークな“征伐法”
2013.1.23 08:10
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130123/plc13012308110009-n1.htm

鳩山由紀夫氏が訪中して「尖閣諸島は係争地」と発言したり、反日施設を訪問したりしたことに「国賊そのものだ」(広島県の61歳男性)と非難が殺到。「宇宙人」を超えた言動に「座敷牢に入れられないか」(東京都荒川区、60代男性)▽「そのまま中国人になっちゃえば」(福岡県久留米市の90代女性)▽「国家反逆罪などを設けて取り締まるべきだ」(愛知県の30代男性)▽「謎の鳥は禁猟区永田町から飛来して、毒をまき散らし続ける害鳥。動物園のオリに入れるしかない」(男性)▽「本来なら打ち首だが、武士の情けで切腹を」(東京都杉並区の男性)など、皮肉を込めたユニークな“征伐法”が提案されました。

294 NAME :2013/02/01(金) 23:55:20
たやすく操られる鳩山氏
2013.2.1 08:03
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130201/plc13020108040006-n1.htm

あきれてものがいえない−。自民党(小野寺五典防衛相)から「国賊」と指弾され、身内(民主党)からも、「立場を考えて発言を」(菅直人元首相)と苦言を呈された鳩山由紀夫元首相の「尖閣諸島は係争地」との発言である。

 訪中した鳩山氏は信念に基づいて語ったのかもしれない。しかし、日本政府の見解では「領土問題は存在しない」のに、中国の主張を代弁して係争地と認めることは、自国の領土であるという権利、主張を失う第一歩となる。国益を損なうという意味で鳩山氏の責任は大きい。

 もう一つ問題がある。日本の首相経験者が中国にたやすく操(あやつ)られ、発言したとみられることだ。思い出していただきたい。昨年4月、政府承認を得ずに民主党最高顧問として訪問したイランで、国際原子力機関(IAEA)は「ダブルスタンダード(二重基準)を適用して不公平」と語った、とイラン側に発表された。

 実は鳩山氏、このイラン訪問を渡航3日前まで秘匿していた。通常、外務省が行う便宜供与の依頼もほとんどせず、ホテルや車の手配など費用負担までイラン側の丸抱えで訪問した。首相の親書も持っていない。つまり、「教科書に載せたいような悪い二元外交」(対談集『動乱のインテリジェンス』で佐藤優氏)だった。

当然、その背後で、巧みな力が働いたと考えられる。元外務省主任分析官である佐藤氏は、「相当熟練したプロの手が、これ以上ないタイミングで動いた」と読み解く。核開発により、国際社会で四面楚歌(そか)のイランが日本で巧みなインテリジェンス工作を仕掛け、鳩山氏を連れ出したと解釈していいだろう。世界平和に貢献すると意気込んだ鳩山氏が、他の疑惑のある国に比べてIAEAがイランにより厳しいとの説明を受け、義憤に駆られてイランの代弁をしたとしても不思議ではない。

 さらにイランは、日米同盟派と一線を画す鳩山ファミリーの対米自立のDNAに着目している。米国に複雑な思いを抱く鳩山氏を操り、「ダブルスタンダード」と発言させたとしたら、インテリジェンス能力はかなりのものだ。

 鳩山氏は昨年10月にも北海道苫小牧市で、「尖閣は領土問題」と発言している。今回は、中日友好協会の招待で訪中したというが、イラン同様に中国が特別の意図を持って招いたことは間違いない。中国はどうおぜん立てして発言を操ったのだろうか。(編集委員 岡部伸)

295 NAME :2013/02/04(月) 05:06:15
「とんでもない捏造記事」 安倍首相がFBで女性自身に訂正要求
2013年2月2日 16:57 (J-CASTニュース)
http://topics.jp.msn.com/wadai/j-cast/article.aspx?articleid=1653387

「私も昭恵も首相公邸のリフォームはおろか、ハウスクリーニングさえ依頼した事はありません。公邸に移るにあたって清掃や空調点検、あるいは壁穴の補修作業が入るというのは通例ですが、本来こちらが依頼し行うというものではありませんし、金額についても1000万円もかかる大げさな工事はもちろんありません」と説明。

その上で、 「編集された方、どうかご訂正をお願いします」と訂正を要求した。女性自身の編集部では2月2日、「編集部が休みで、対応できる者がいない」と話している。

296 NAME :2013/02/05(火) 23:34:37
安愚楽被害者、海江田氏を月内提訴へ
2013.2.5 19:37
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130205/trl13020519400008-n1.htm

4千億円超の負債を抱えて破綻した畜産会社「安愚楽牧場」(栃木県)をめぐり、出資者約30人が経済評論家時代に出資を勧める記事を発表していた民主党・海江田万里代表を相手取り、月内にも数億円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こす方針を固めたことが5日、分かった。

 出資者の代理人弁護士によると、海江田氏は平成4年ごろまで、安愚楽牧場について「知る人ぞ知る高利回り」「リスクはゼロ」などと雑誌や書籍で紹介。代理人は「海江田氏を信頼して出資した被害者は多く、責任は重大」と訴えている。

 海江田氏の代理人は「訴状を見てしかるべき対応をする」としている。

 海江田氏の記事などをきっかけに出資したとする被害者94人が昨年6月、海江田氏に約1億5千万円の賠償を求める調停を東京簡裁に申し立てたが成立せず、5日、手続きが打ち切られた。

297 NAME :2013/02/13(水) 23:04:45
「レーダー照射ホントにやったのか」加藤紘一元幹事長が仰天発言 
2013.2.13 20:22
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130213/stt13021320230007-n1.htm

加藤紘一元自民党幹事長は13日の日本記者クラブでの会見で、中国海軍艦艇によるレーダー照射問題について、「ほんとに(中国は)やったのかな…」と述べ、映像や写真などの証拠があるとする日本政府の主張に疑念を示した。

 加藤氏は「中国は3、4日調べて『照射してない』と(発表した)。レーダーを照射することがよくないという認識はお互いにあるはずだ」と中国側を擁護。中国が領有権を主張する沖縄県・尖閣諸島をめぐっても「領土問題を話し合わないといけないと言うと、日本では非国民になる」と述べるなど、政府の「領土問題は存在しない」と立場と異なる主張を展開した。

 旧日本軍による慰安婦募集の強制性を認めた「河野談話」についても「安倍晋三首相がどう書き換えるのか、(中国は)注目している」と、見直しを牽制(けんせい)するかのような発言も行った。

298 NAME :2013/02/15(金) 14:50:38
レーダー照射でも中国庇う加藤氏  外患招き入れるOB政治家の危険外交
2013.2.14 21:29
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130214/plc13021421320019-n1.htm

日本の刑法の規定で最も重い罪は「外患誘致」(81条)であり、極刑以外の刑罰を定めていない。条文は次の通りだ。

 「外国と通謀して日本国に対し武力を行使させた者は、死刑に処する」

 むろんこれまで適用例はない。ところが、最近の「OB政治家」らの危ない外交をみると、「もしかすると近い将来このうち誰かが戦争を招き寄せて…」と危惧せざるを得ない。

 慰安婦問題などをめぐり日韓関係が冷え込む中で、問題を決定的にこじらせた「河野談話」の当事者であるにもかかわらず、のこのこと訪韓した河野洋平元衆院議長もその一人だ。

 河野氏は14日の朴槿恵次期大統領との会談で「歴史の直視」で一致したという。だが、元慰安婦への聞き取り調査以外に何の証拠もないまま慰安婦募集の強制性を認めた河野氏は、歴史を直視するどころかゆがめただけではないか。

 河野談話が韓国政府の「強制を認めてほしい」との強い要請を受け、事実関係よりも政治的決着を優先させた「作文」であることは、談話作成にかかわった石原信雄官房副長官(当時)も後に認めている。

結局、河野談話は韓国による日本非難の最大の論拠となり、日韓関係を改善するどころか、両国の一定の緊張関係を恒常的にした。

 今回、河野氏は韓国での講演では慰安婦問題には一切触れなかった。己の言動がどれほど日本の国益を損ねるか、少しでも自覚が出てきたのならいいが。

 さらに火に油を注いでいるのが、河野氏と長年どっちがより「親中」かを競い合ってきた加藤紘一元自民党幹事長の中国海軍のレーダー照射問題に関する13日の発言だ。

 「ほんとに(中国は)やったのかな…」

 この問題で中国側は日本の発表を「全くのでっち上げ」だと開き直っている。その緊張時に防衛庁長官経験者でもある加藤氏がこんなことを言ったら、中国の自己正当化に使われるのは子供にも分かる道理だ。

 もし中国側がこの発言を利用し、今後もレーダー照射を繰り返して知らん顔を決め込む事態となったら、日中間の偶発的な軍事衝突の危険性は格段に増す。

 沖縄県・尖閣諸島について中国要人に日中間の「係争地」とおもねった鳩山由紀夫元首相ともども、中国をわが国の領土・領海に招き入れようとしているとしか思えない。もう、外交は次の世代に任せた方が身のためだ。(阿比留瑠比)

300 NAME :2013/02/20(水) 13:38:15
閣僚資産トップの麻生氏「祖先に感謝したい」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130215-OYT1T01000.htm?from=ylist

政府は15日、安倍首相と第2次安倍内閣の18閣僚の就任時の資産(生計を共にする家族分を含む)を公開した。

 資産が最も多かったのは麻生副総理で、4億7138万円。安倍首相は1億793万円で、6番目に多かった。首相と18閣僚の平均資産額は1億194万円で、民主党の野田内閣の発足時(2011年9月、平均5067万円)のほぼ2倍だった。

 資産額が1億円を超えたのは、首相、麻生氏のほか、新藤総務相、稲田行政改革相、林農相、石原環境相の計6人。最も少なかったのは岸田外相(2131万円)だった。麻生氏は15日、「おおむね親からいただいた遺産だと考えており、祖先に感謝したい」とのコメントを発表した。

 首相は夫人の資産を含め、山口県下関市の自宅用の土地・建物、定期預金2475万円などのほか、株式は5銘柄で約5万8000株、ゴルフ会員権10口を保有している。06年9月の第1次安倍内閣発足時(1億4790万円)に比べると、約4000万円減少した。首相周辺は「資産価値の目減りなどが理由」としている。

(2013年2月15日17時30分 読売新聞)

301 NAME :2013/02/20(水) 13:39:51
麻生財務相、ド肝を抜く“ギャング・ファッション”と控えめな資産額に驚きの声―中国版ツイッター
2013年2月19日 12:40 (Record China)
http://topics.jp.msn.com/wadai/recordchina/article.aspx?articleid=1682362

2013年2月15日、麻生太郎財務相がモスクワへ旅立つ際のインパクトあるファッションが、海を越えた中国でも注目されている。

15日、モスクワで行われる主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀総裁会議に出席するため、成田空港に現れた麻生財務相。そのいでたちは黒のソフト帽にロングコートという人目を惹くもので、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルもこれを「ギャングスタイル」「マフィアのボス会議へ向かうのか?」と紹介している。日本の大手検索エンジンでは現在、検索キーワードとして「麻生太郎」と入力すると、自動的に検索候補として「麻生太郎 マフィア」「麻生太郎 服装」「麻生太郎 帽子」といった語が提示される。

“中国版ツイッター”と呼ばれる簡易投稿サイトも盛り上がっている。もともと“アニメ、漫画好き”の政治家として中国の若者にもよく知られている麻生氏。中国のネットユーザーらは、「明らかにカッコイイじゃないか」などと絶賛の声を寄せている。

そのほかには、「レトロ風味だね」「シガーでもくわえていればいいのに」「サングラスも要るな」「思いっきりギャングのボス」などの声に加え、「彼、漫画好きだから、これも何かのキャラのコスプレかもしれないな」「この帽子は祖父である吉田茂元首相のものとも日本では報じられてるぞ」「いつも漢字を読み間違えるあの人ですね?」などと親しみをこめたつぶやきが届いた。

麻生氏がこの瀟洒なファッションをマスコミの前に披露した同じ日、各メディアは「内閣資産公開資料」を公開。麻生氏は安倍現内閣の閣僚中で最高額の4億7138万円と報じられた。これについて本人は「おおむね親からいただいた遺産だと考えており、祖先に感謝したい」と発言している。

香港の衛星テレビ・フェニックステレビの駐日本記者はこれを取り上げ、「日本で再び内閣閣僚の資産リストが公開された。これは閣僚本人とその配偶者、扶養する子女の名義まで含まれ、土地・建物(固定資産税の課税標準額)、預貯金、有価証券、そして自家用車やゴルフ会員権、骨董品などまで事細かに公開される。野田前内閣のメンバーも同様。退任後の資産の増減について、怪しい動きがないかどうか、国民に厳しく監視される」と紹介し、「日本の政治家にプライバシーはない」とした。

これについても中国人の驚きは大きい。その理由は二つ。ひとつ目は、政治家が資産を完全に公開すること。ふたつ目は、国を率いるリーダーとしてはその資産額が控えめなこと。同じく“中国版ツイッター”では「日本を見ろよ!この開かれた政府を」「いつになったら中国でも閣僚が資産公開するのでしょうか。そうしてこそ健やかな社会が実現するのに」「一国の総理だった人物がこれだけの財産しか持っていないとは。中国で言えば、村役場の幹部クラスでもこれ以上の資産を持っている可能性があるぞ」などといった声が飛んでいる。(翻訳・編集/愛玉)

302 NAME :2013/02/20(水) 13:44:11
中国のレーダー照射「騒ぎすぎ」、「日本の空気の方がたち悪い」 丹羽節連発
2013.2.19 18:06
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130219/plc13021918120014-n1.htm

丹羽宇一郎前駐中国大使は19日、都内で講演し、中国海軍による自衛艦へのレーダー照射問題について、「首相や防衛相への報告が遅れても許されるような事件だ。メディアも大騒ぎするな」と語った。

 沖縄県・尖閣諸島に関して日本は「領土問題は存在しない」との立場だが、丹羽氏は今春に韓国で開催予定の日中韓首脳会談を機に「係争を認め、中国と話し合いの場を作ることを考えるべきだ」と述べた。

 昨年の日本の尖閣国有化については「せめて日中国交正常化40周年が終わる12月末まで(待てなかったのか)。場合によっては5年であろうと4年であろうと急ぐこともない。大変疑問に思った」と当時の民主党政権を批判した。

 さらに、「(日中友好に歴代首相が)大なり小なり努力されたのを一人の首相が壊していいのか」、「日米中の三角形の関係で、二辺(日米)だけを強力にするのは長い目で見て正しいのか」とも発言し、日米同盟強化を掲げる安倍晋三首相を牽制(けんせい)した。

 一方、言論統制の厳しい中国をよそに「日本に帰国してびっくりしたのは皆さんが勇気ある発言をされない。思っていることを仰らない空気を感じた」と指摘。「中国は自然の空気は悪い。日本はもっとたちの悪い空気だ。どっちが本当に国民が幸せなのか」と語った。

303 NAME :2013/02/22(金) 10:48:22
自見氏、自民に泣きつく 復党、合併を打診
2013.2.21 22:43 [国民新党]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130221/stt13022122440007-n1.htm

 民主党と連立政権を組んでいた国民新党でも、参院選をにらみ、生き残りをかけた動きが表面化した。

 自見庄三郎代表は21日、自民党本部に河村建夫選対委員長を訪ね、自身の復党と国民新党の解散を前提にした両党の合併協議を申し入れた。

 自見氏は記者団に、昨年4月に改正郵政民営化法が成立したことを挙げ、「国民新党をつくった所期の目的は成就できた」と語った。自民党に復党した上で、参院選に比例代表で出馬したい考えだが、自民党内では「復党は無理だ」(幹部)とする意見が大勢を占めている。

 国民新には現在、自見氏と野間健衆院議員、浜田和幸参院議員の3人が所属。

 自見氏は小泉政権の郵政民営化路線に反発して自民党を離党。平成19年の参院選で「郵政造反組」が結成した国民新党から出馬した。改選を迎える今回の参院選では、支持組織だった郵政団体が自民党支持に回帰する見通しとなり、厳しい状況に陥っている。

304 NAME :2013/02/22(金) 23:30:45
米政府高官「安倍首相の尖閣対応に注目」 TPPは改めて「全品目が交渉対象」
2013.2.22 10:38 [安倍首相]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130222/plc13022210390012-n1.htm

 【ワシントン=佐々木類、柿内公輔】日米首脳会談を前に、米国家安全保障会議(NSC)のラッセル・アジア上級部長は21日、電話を通じた記者会見を行い、オバマ大統領と安倍晋三首相との会談で、沖縄・尖閣諸島をめぐる中国の挑発行為に関し、安倍首相の発言に注目していると述べた。

 ラッセル氏は、「大統領は、尖閣諸島をめぐる首相の現状分析や対中外交の進め方を聞きたい考えだ。平和的な解決を強く支持している」とした上で、「周辺地域の安定を脅かす強圧的な行動や一方的な措置には反対する。この立場は明確だ」とも述べた。

 一方、フロマン米大統領副補佐官(国際経済担当)は同日の電話会見で、日本の環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉参加問題について、すべての品目が交渉の対象になるとの米政府の見解を改めて示した。

 22日にオバマ大統領との首脳会談に臨む安倍晋三首相は、「聖域なき関税撤廃」を米側が前提としているか感触を探るとしているが、フロマン氏は「(交渉参加国は)すべてをテーブルに乗せて交渉することで合意している」と強調。これまでの日米間の事前協議の積み重ねを踏まえ、両首脳が意見を交わすだろうとの見通しを示した。

 またフロマン氏は、日本の交渉参加を認めるかを判断するにあたって、「(日本の)自動車業界の市場開放が重要な前提となる」との考えを示した。

305 NAME :2013/02/23(土) 23:21:53
首相のジョーク 首脳会談に笑い オバマ大統領に手土産はパター
2013.2.23 13:16 [安倍首相]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130223/stt13022313180003-n1.htm
 安倍晋三首相は22日の日米首脳会談で、オバマ大統領に山形市の山田パター工房が製作したゴルフのパターを手土産として渡した。

 祖父の岸信介元首相が1957年に初めて訪米した際、ホワイトハウスでの首脳会談の後にアイゼンハワー大統領とゴルフを楽しみ、交友を深めた経緯がある。

 首相がそのエピソードをオバマ大統領に紹介すると、会談に同席したバイデン副大統領は安倍首相に対し「その時のアイゼンハワー、岸両氏のどちらのスコアが良かったのか」と質問。首相は「国家機密だ」と述べ、その場が笑いに包まれた。(共同)

306 NAME :2013/02/24(日) 00:29:59
TPP交渉参加へ米から「満額回答」 反対派説得、下地整う
産経新聞 2月23日(土)14時48分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130223-00000134-san-bus_all

【ワシントン=柿内公輔】日米首脳会談の焦点だった環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への日本の交渉参加問題は、最大のポイントだった関税撤廃の例外品目が認められる可能性を共同声明で確認し、安倍晋三首相が大きな得点を稼いだ格好となった。

包括的な関税撤廃を目指すTPP交渉に、果たして「聖域」としての例外品目が認められるのか。日本側の関心事について、交渉を主導する米側の態度はこれまで不透明だった。それに伴い日本の世論も紛糾。行き詰まりの打開へ、安倍首相は「直接オバマ大統領から感触を得たい」とまなじりを決して会談に臨んだ。

 引き出した答えは、「満額回答」に近いといっていい。声明は具体的に農産品を例に挙げ、日本が関税撤廃の例外を望む「センシティビティ(敏感な問題)」が存在すると明記。最終的な取り扱いは「交渉の中で決まる」と確認した。

 安倍首相は記者会見で、声明骨子を念を押すように読み上げ、「聖域なき関税撤廃は前提ではないとの認識に立つ」と強調した。

 大統領から、「感触」どころか、関税撤廃の聖域を事実上容認する言質を文書の形で引き出し、安倍政権が反対世論を説得する下地も整った。意気軒高な首相はさっそく帰国後に会談の成果を各党に説明して回るとし、交渉参加の判断について前のめりになっている。

 一方、米側も完全に押し切られたわけではない。「すべての物品が交渉対象」との従来の主張を声明で確認。米国内で日本の市場開放が不十分との声が強い自動車や保険を「懸案事項」に列挙した。

 日本政府同行筋は「目標は高く掲げるが、実際は交渉次第ということ」と深刻に介さないが、交渉参加に向けて火種が消えたわけではない。

307 NAME :2013/02/25(月) 03:16:38
アベノミクスに期待 内閣支持70%超え
2013.2.24 20:16
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130224/plc13022420170010-n1.htm

共同通信の世論調査で、安倍内閣の支持率は昨年12月の発足時が62・0%、今年1月が66・7%で、今回は72・8%まで伸ばした。最近の歴代内閣は発足時以降、下降していくパターンが続いていたが、安倍晋三首相の経済政策「アベノミクス」への期待感に加え、中国海軍によるレーダー照射や北朝鮮核実験への対応などが一定評価されて、70%超えにつながったとみられる。

 自民党の高村正彦副総裁は共同通信の取材に対し「経済再生が順調に進み、日米首脳会談で外交も一歩前進したと理解されたのではないか」と指摘した。公明党の山口那津男代表は「謙虚かつ積極的に政権運営に取り組んでいる印象が高まっているのではないか」との見方を示した。

 政党支持層別にみると、日本維新の会の70・5%、みんなの党の68・5%、民主党の40・5%、共産党の40・2%が内閣支持に流れており、野党支持層にも幅広く浸透している実態が浮かび上がった。

308 NAME :2013/02/25(月) 03:48:03
TPP参加問題についての日米共同声明に騙されてはならない
http://blogos.com/article/56848/

交渉の内容に明確な前提があることについては、共同声明の最初の段落で明示されています。ここで、「全ての物品が交渉の対象とされること」、「『TPPの輪郭(アウトライン)』において示された包括的で高い水準の協定を達成していくことになること」が確認されているからです。
 つまり、「聖域なき関税撤廃」を目指すための交渉であり、その対象は「全ての物品」であって例外がないことは、ここで再確認されています。アメリカ側の言い分は、そのまま盛り込まれているというわけです。

 しかし、同時に「両政府は、最終的な結果は交渉の中で決まっていくものであることから、TPP交渉参加に際し、一方的に全ての関税を撤廃することをあらかじめ約束することを求められるものではないこと」も確認されています。つまり、「参加に際し」ては、全ての関税を撤廃すると約束しなくてもいいですよ、それは交渉の結果決まるものなのですから、というわけです。

共同声明は交渉の「入り口」について書いているのに、安倍さんはそれを交渉の「出口」で認められたかのように言い換えています。「最終的な結果は交渉の中で決まっていくもの」だとされているのに……。

309 NAME :2013/02/25(月) 14:40:40
安倍首相“国家機密”で笑いとる
オバマ大統領の“譲歩” 「強い日本」への期待が背景に
2013.2.25 03:10 [産経抄]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130225/plc13022503110001-n1.htm

 安倍晋三首相はオバマ大統領への土産としてゴルフのパターを持っていったそうだ。会談では祖父の岸信介元首相が昭和32年に訪米したとき、アイゼンハワー元大統領とゴルフをしたエピソードも披露した。その結果を尋ねられると「国家機密」と答え爆笑を誘ったという。

 ▼「国家機密」をバラして申し訳ないが、岸組とアイゼンハワー組は引き分けだった。工藤美代子さんの『絢爛(けんらん)たる悪運 岸信介伝』によれば「極めて外交的な結果」である。プレー自体米国側から持ちかけられた「外交的」なもので、2人は一緒にシャワーも浴びた。

 ▼アイゼンハワーは元軍人だが、柔らかな外交感覚も持ち合わせていた。東西冷戦構造の中、経済復興著しい日本の重要性を認め、岸を最大限にもてなしたといえる。日米はこのときの首脳会談を機に安保条約を改定、同盟関係の強化に向かっていく。

 ▼オバマ大統領は米国内で「クールというよりコールド」と言われているそうだ。余計なジョークやサービスは嫌いな人らしい。だから安倍首相をゴルフに誘うこともなかった。だがTPP交渉参加問題では、日本にとって望外なほど譲歩してみせた。

 ▼関税撤廃に「例外」があり得ることを認めた上、そのことを共同声明で裏付けた。厳しい決断を迫られるとみられた首相にとっても「救い」となったはずだ。しかしそれはサービスなどではなく、岸の時代と同様に「強い日本」への期待と受け止めるべきだ。

 ▼だから今後、経済でも安全保障でも「強い日本」を放棄する行為に出れば、たちまちその期待を裏切る。「冷たい米国」に立ち返ること請け合いだ。政治家や経済人ばかりでなく日本人みんなが心すべきことである。

310 NAME :2013/02/27(水) 00:11:26
6割の米国人が「日本人は信頼できる」…日米同盟強化に好材料
2013年2月25日 22:09 (サーチナ)
http://topics.jp.msn.com/world/general/article.aspx?articleid=1694513

米国の非営利調査機関Pew Research Centerが行った調査によれば、60%の米国人が「日本人は信頼できる」と回答したほか、日本人の72%が米国に対して友好的な態度を示した。中国新聞社は25日、「日米双方の国民は互いに良好なイメージを抱いている」と報じた。

 また同調査によれば、日本国民の多くがオバマ大統領を肯定的に評価しており、専門家は「現在の日米双方の互いに対する国民感情は、1980年代に比べると大きく改善していることがわかる」と指摘した。

 日米の互いに対する国民感情が改善しているだけでない。世論調査「ブルームバーグ・ナショナル・ポール」によれば、米国民のオバマ大統領に対する支持率は55%となったほか、共同通信によれば安倍首相に対する支持率は72・8%に達するなど、双方の首脳は自国での支持率も好調を保っている。

 安倍首相は22日、ワシントンでオバマ大統領と会談し、「同盟の信頼と強い絆が完全に復活した」と述べたが、記事は「日米が緊密な連携を取るうえで、自国の民意が大きな影響を及ぼすが、調査の結果は日米首脳を喜ばすものだった」と報じた。(編集担当:及川源十郎)

311 NAME :2013/03/01(金) 00:06:33
猪瀬知事「戦争を想定外にしたら戦争を防ぐ手立てなくなる」都議会で憲法観
2013.2.28 20:44 [東京都政]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130228/plc13022820460019-n1.htm

 東京都議会は28日、一般質問を行い、憲法の評価を問われた猪瀬直樹知事は「ごく当たり前の感覚で憲法をとらえ、時代の変化に対応できるような必要な改正も含め、国民全体で議論して決めていくことが大事」などと述べた。和田宗春議員(民主)への答弁。また、議会の同意を得て、作家、乙武洋匡(おとたけ・ひろただ)氏(36)が都教育委員に任命された。

 猪瀬知事は「憲法をめぐっては『自主憲法制定』対『護憲』という対立軸が、互いの暗黙の約束事として予定調和のごとく55年体制という時代の底流に横たわっていた」と分析。「憲法のもと、平和で安定した国がつくられてきたことも事実」とした一方、「英語の原文を訳すにあたっての不備や、時代を経て現実にそぐわなくなっている面もある」と説明した。

 具体例として、地方自治を規定した92条の「地方公共団体」という言葉について、「地方を見下した表現で、本来は『地方政府』。東京都が団体なわけはなく、『首都政府』というつもりでいる」と語った。

 9条については「戦後日本はアメリカに国防をゆだねて戦争を想定外にした。戦争といえば条件反射のごとく平和と叫び、戦争に対する想像力そのものを欠いている。戦争を想定外にしたら、かえって戦争を防ぐ手立てを見つけることができなくなる」と述べた。その上で、「議論を深め、国家の基本法としての価値を高めるような憲法にしていきたい」と答えた。

312 NAME :2013/03/01(金) 00:20:26
猪瀬氏、条件反射の「反戦」斬る
猪瀬知事「戦争を想定外にしたら戦争を防ぐ手立てなくなる」都議会で憲法観
2013.2.28 20:44 [東京都政]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130228/plc13022820460019-n1.htm

 東京都議会は28日、一般質問を行い、憲法の評価を問われた猪瀬直樹知事は「ごく当たり前の感覚で憲法をとらえ、時代の変化に対応できるような必要な改正も含め、国民全体で議論して決めていくことが大事」などと述べた。和田宗春議員(民主)への答弁。また、議会の同意を得て、作家、乙武洋匡(おとたけ・ひろただ)氏(36)が都教育委員に任命された。

 猪瀬知事は「憲法をめぐっては『自主憲法制定』対『護憲』という対立軸が、互いの暗黙の約束事として予定調和のごとく55年体制という時代の底流に横たわっていた」と分析。「憲法のもと、平和で安定した国がつくられてきたことも事実」とした一方、「英語の原文を訳すにあたっての不備や、時代を経て現実にそぐわなくなっている面もある」と説明した。

 具体例として、地方自治を規定した92条の「地方公共団体」という言葉について、「地方を見下した表現で、本来は『地方政府』。東京都が団体なわけはなく、『首都政府』というつもりでいる」と語った。

 9条については「戦後日本はアメリカに国防をゆだねて戦争を想定外にした。戦争といえば条件反射のごとく平和と叫び、戦争に対する想像力そのものを欠いている。戦争を想定外にしたら、かえって戦争を防ぐ手立てを見つけることができなくなる」と述べた。その上で、「議論を深め、国家の基本法としての価値を高めるような憲法にしていきたい」と答えた。

313 NAME :2013/03/01(金) 00:23:13
首相、フェイスブックで女性誌に訂正要求
2013.2.1 23:52 [安倍首相]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130201/plc13020123540023-n1.htm

 安倍晋三首相が1日、インターネット交流サイト「フェイスブック」に投稿し、週刊誌「女性自身」(2月12日号)が掲載した、昭恵夫人が首相公邸の台所改装費に税金1千万円を使ったとする記事を「とんでもない捏造(ねつぞう)記事だ」とし、訂正を求めた。

 首相は「私も昭恵も公邸のリフォームはおろか、ハウスクリーニングさえ依頼したことはない」と反論し、「清掃や空調点検、壁穴の補修作業が入るのは通例だが、1千万円もかかる大げさな工事はない」と強調。「編集された方に訂正をお願いする」と記した。

314 NAME :2013/03/01(金) 00:24:35
高支持率背景にじわり「安倍氏らしさ」 
2013.2.28 22:51 [安倍首相]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130228/plc13022822530023-n1.htm

 安倍晋三首相の施政方針演説は、憲法問題や危機管理態勢の構築などに関し、首相が目指す国家像が随所ににじむ内容となった。高い内閣支持率と経済の好転により、政権運営への自信を深めていることが背景にあるとみられる。持論を封印した1月の所信表明演説から一歩踏み込み、徐々に「安倍氏らしさ」を前面に押し出し始めた。

 演説の起草に当たり首相は、各省庁が重要政策をあらかじめ提出する「短冊」を受け付けなかった。

 首相は演説で「(国会の)憲法審査会の議論を促進し、憲法改正に向けた国民的な議論を深めよう」と表明。行政府の長が立法府(国会)の扱う憲法改正に触れるのは異例で、自らの言葉で国民に訴えかけようとする意欲がにじみ出た。

 テロなどの有事に官邸主導で情報を集約し、迅速に対処するための国家安全保障会議(日本版NSC)設置についても今国会に法案を提出する方針を明確にした。経済については成長の目的を「働く意欲のある人たちに仕事をつくり、頑張る人たちの手取りを増やすためにほかならない」と言い切った。

 「一身独立して一国独立する」。首相は福沢諭吉の言葉を引用して自立した個人が互いに助け合うことこそ真の「共助」「公助」だと訴えた。内政、外交を通じて演説全体を貫くのは「自立」を基礎とした国造りへの強い思いだ。その本格的な実現は、夏の参院選を勝ちきれるかにかかっている。(赤地真志帆)

315 NAME :2013/03/01(金) 00:36:12
国民新、ついに自見氏1人 野間、浜田両氏が離党届
2013.2.27 21:20 [国会]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130227/stt13022721210010-n1.htm

 国民新党の野間健衆院議員、浜田和幸参院議員は27日、党本部で自見庄三郎代表に離党届を提出し、受理された。2人の離党で、国民新党の所属議員は自見氏だけとなった。野間、浜田両氏は当面、無所属で活動する。自見氏は自民党に国民新党の吸収合併を要請していたが、個別に対応する。

国民新党の森田氏が離党届「解党すべきだと言ったが…」
2013.1.16 11:20 [国民新党]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130116/stt13011611210000-n1.htm

 国民新党の森田高参院議員(富山選挙区)は16日、党事務局に離党届を提出した。理由について記者団に「結党以来の目的だった郵政民営化見直しを達成したため解党すべきだと言ったが、共有されなかった」と述べた。

 森田氏の離党が正式に認められると党所属議員は衆院1人、参院2人の計3人となる。平成19年参院選の得票率に基づいて政党要件は引き続き満たす。

316 NAME :2013/03/01(金) 00:38:38
うごめく離合集散 夏の参院選まで5カ月
2013.2.24 12:00
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130224/stt13022412280002-n2.htm

自見氏は吸収合併に「自民党は受け入れていただける」と楽観視している。背後に引退した自民党の大物政治家の影がちらつくが、そう簡単に進むような気配ではない。最大のネックは23年に自民党から除名処分を受けた浜田和幸参院議員の存在だろう。

 浜田氏といえば、23年6月に当時の菅直人首相から東日本大震災の復興担当の総務大臣政務官への就任要請、いわば「一本釣り」の打診を受け、自民党を離党した過去がある。その際、自民党は民主党政権による引き抜きに猛反発し、浜田氏を除名処分にした。

 そんな苦い過去を想起させるだけに、当然、自民党は吸収合併に否定的だ。

 浜田氏の離党の際、議員辞職を求めた石破茂幹事長は「解党が先だ」と強調。昨年の衆院選を念頭に「わが党と正面から戦ったことに得心がいく説明を受けていない」とも。

 衆参両院の議席が異なる「ねじれ国会」だが、「冷飯暮らしの野党は嫌だ」という我欲がミエミエ。あまりにも虫が良すぎる国民新党の発想に、言葉を失う。

317 NAME :2013/03/02(土) 00:28:29
農協幹部TPPで議員に露骨圧力
首相「国益にかなう最善の道を早く判断」 高い支持率…中央突破狙う
2.27 00:14
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130227/plc13022700170001-n1.htm

安倍晋三首相は、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の交渉参加に向け、自民党内の説得を続けるとともに、高い内閣支持率を背景に中央突破を図る構えだ。これに対し、自民党内では26日も、農業関係議員を中心にTPP反対の声が続出した。ただ、反対一辺倒から条件闘争へと軸足を移す動きもみられてきた。

 「国益にかなう最善の道を早く判断したい」 首相は26日、日本経済再生本部(本部長・首相)でTPP交渉参加への決意を訴えた。訪米から帰国した翌日の25日には、自民党役員会で、交渉参加の是非を含めた判断時期の一任を取り付けた。

 26日の参院予算委員会では、参院選の農業票に直結する全国農業協同組合中央会(JA全中)が「日米首脳会談の結果は聖域なき関税撤廃を前提にしたものだ」と反発していることにも、「政権公約を違えることにはなっていないと確信している」と意に介さない姿勢を強調した。

 自民党では26日、反対・賛成の両派が党本部で会合を開いた。 「国民的な議論が先だ。一任はおかしい!」 「TPP参加の即時撤回を求める会」(森山裕会長)の会合には約150人が参加し、「首相一任」に異論が相次いだ。

 衆院初当選組の中村裕之氏は、地元の農協幹部から「あんた方を衆院選で勝たせたが失敗だった。参院選は対応を考える」と、露骨に圧力をかけられている実情を報告した。ベテランからは、首相一任への反対決議や両院議員総会の開催を求める意見が飛び出した。

与党時代の民主党の「決められない政治」をほうふつさせるような場面となり、森山氏が「党内対立の構図を見せれば国民から批判を受ける。首相は党の意見を聞くと言っている」と述べ、出席者に冷静な対応を呼びかけたほどだ。

 もっとも、反対派には交渉参加阻止に向けた妙案が見つからない。しかも、反対の最大の理由は参院選の勝敗に直結する農業票を失うことへの恐れだが、7割もある内閣支持率を前にTPP反対の矛先を首相に向けるわけにもいかない。

 「交渉で取れるものを取っていく」 首相は24日から反対派への電話攻勢に出て、TPP交渉への理解を求めた。反対派幹部の一人は、突然の首相からの電話に「最後は首相のご判断で…」と恐縮するしかなかった。

 反対派は例外品目を確保するための条件闘争に備え、党の衆院選公約を具体化した文書「TPPに関して守り抜くべき国益」をまとめている。26日の農林水産関係の合同部会では、小里泰弘農林部会長が「決して全面的な首相一任ではない。国益をどう守り抜くか明確な方針を示してもらう」と訴えた。

 一方、賛成派による「環太平洋経済連携に関する研究会」は勉強会を開催。川口順子共同代表は記者団に「外交は政府の専権事項だ。交渉を早く開始しないと国益が守れない」と述べた。(坂本一之、山本雄史)

318 NAME :2013/03/02(土) 00:34:09
与党時代の民主党の「決められない政治」をほうふつさせるような場面となり、森山氏が「党内対立の構図を見せれば国民から批判を受ける。首相は党の意見を聞くと言っている」と述べ、出席者に冷静な対応を呼びかけたほどだ。

 もっとも、反対派には交渉参加阻止に向けた妙案が見つからない。しかも、反対の最大の理由は参院選の勝敗に直結する農業票を失うことへの恐れだが、7割もある内閣支持率を前にTPP反対の矛先を首相に向けるわけにもいかない。

 「交渉で取れるものを取っていく」

 首相は24日から反対派への電話攻勢に出て、TPP交渉への理解を求めた。反対派幹部の一人は、突然の首相からの電話に「最後は首相のご判断で…」と恐縮するしかなかった。

 反対派は例外品目を確保するための条件闘争に備え、党の衆院選公約を具体化した文書「TPPに関して守り抜くべき国益」をまとめている。26日の農林水産関係の合同部会では、小里泰弘農林部会長が「決して全面的な首相一任ではない。国益をどう守り抜くか明確な方針を示してもらう」と訴えた。

 一方、賛成派による「環太平洋経済連携に関する研究会」は勉強会を開催。川口順子共同代表は記者団に「外交は政府の専権事項だ。交渉を早く開始しないと国益が守れない」と述べた。(坂本一之、山本雄史)

319 NAME :2013/03/03(日) 02:19:49
大日本帝国時代の日本人が中国人や韓国人を虐殺したという認識ですが中国や韓国に...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1258686252

320 NAME :2013/03/04(月) 15:39:27
【日本のこころつたえ 遷宮と私】
(2)ミュージシャン・藤井フミヤさん
2013.2.28 08:15
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130228/art13022808180005-n1.htm

「農耕民族の日本人は、太古から自然の恵みに感謝し、お祭りをやって神社に手を合わせてきたでしょう。今でも当たり前のように、お正月に初詣に行きますよね。神道って、ごくごく自然なものなんです」

最近の世相について問うと、「愛国心が薄れているかな、と感じるときがあります」と答えた。

 「海外からいつも評価される日本人の美徳が失われつつあります。道徳心を子供たちが自然に身につけることが大切なんです。世界に誇れるお国柄を、しっかりと次世代の人々につなぎたいですね」(片山正)

321 NAME :2013/03/07(木) 02:05:47
ここ100年の日本の驚異的成長、その根拠は“社会的動員力”にあり―中国人著述家
2013年3月6日 14:41 (Record China)
http://topics.jp.msn.com/world/china/article.aspx?articleid=1711089

2013年3月5日、日本人が世界的に台頭したのは、ここわずか100年あまりのことだが、その最大の要因は、「日本人には他の民族にはない動員力があることだ」と中国で指摘されている。これは、中国の出版社から出版された書籍「日本人憑什麼」(日本台頭の根拠とは何か)の著者・周興旺(ジョウ・シンワン)氏によるもの。

1868年の明治維新からわずか30年で、中国を中心とした東アジアの構図を書き換えた日本。その後、1895年から1945年にわたる50年間のうち、およそ40年間は戦争状態にあった。そこで中国を侵略の対象としただけでなく、帝政ロシアや英国・仏国・米国と渡りあった。最終的に敗北することにはなるが、経済面となると、日本は明治維新後のわずか50年で世界5強の一角となっている。第二次大戦後は重工業で栄え、アジア最大の経済大国となり、1983年にはGNPが米国を超え、米国国債の40%を保有する世界最大の債権国となった。

軍事にしても経済にしても、日本が目を見張るような台頭を実現したのは日本の国民に他の民族にはない社会的動員力があることが最大の要因だと指摘されている。

さらに、1950年から1990年の40年間にGNPが152倍にまで成長したのは、第二次大戦後、「経済を通じて国を再び興す」という一元化された全国民の意思があればこそだとし、日本人のそうした求心力が何から生まれるのか、なぜ一心不乱に規律に従えるのか、そうした性質による利点と弊害はどのようなものか、中国人は熟考し見極める必要があると、周氏は指摘している。(翻訳・編集/岡田)

322 NAME :2013/03/08(金) 01:40:40
野田政権の対中国「過度な配慮」 首相と岡田氏が応酬
2013.3.7 23:47
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130307/plc13030723480021-n1.htm

安倍晋三首相は7日の衆院予算委員会で、野田佳彦政権が昨年の尖閣諸島(沖縄県)国有化後の中国海軍艦艇に「過度な配慮」をした指示を出したとする5日付産経新聞の報道に関し、「過度な配慮」はあったと指摘した。これに対し、指示を出した「中心人物」とされる民主党の岡田克也前副総理が反論し、しばらく両者の応酬となった。ただ岡田氏は、「一定の配慮」をしたような発言もし、最後は矛の収め方に苦労する様子だった。

 応酬のきっかけは、午前の質疑で萩生田光一氏(自民)が「産経新聞の報道は事実か」と質問したことだ。首相は「野田政権が過度に軋轢(あつれき)をおそれるあまり、わが国の領土、領海、領空を侵す行為に対し当然行われるべき警戒、警備の手法に極度の縛りがかけられていた」と明言した。

 さらに「相手方に誤ったメッセージを送り、不測の事態を招く結果になることすらあると判断した」と述べ、野田政権の対応に問題があったと断じた。

産経新聞は複数の政府関係者の話として、野田政権が海自艦艇に対し、中国軍艦と15カイリ(約28キロ)の距離を置き中国側が近づくと後退することや、領海侵犯の恐れがあっても先回りして警戒するのを禁じること、中国軍艦に搭載のヘリが領空侵犯しても海上保安庁に任せることを指示していた−と報道した。昨年末発足した安倍政権は、海自艦艇と中国軍艦の距離を約3キロまで縮めるなど領域警備で対抗措置を強化している。

 午後に質問に立った岡田氏は、冒頭から午前の首相答弁を「事実に反する」と強調し、「防衛省に確認したらわかるはずだ」などと、首相に「過度な配慮」の根拠を明確に答えるよう迫った。

 首相は防衛態勢上の問題から詳細は説明できないとしつつも「防衛省と海上保安庁から聞いた」と答弁した。すると岡田氏は「中国軍と自衛隊が対峙(たいじ)すればいろんなことが起こりうると考えて一つ一つ判断してきたのは事実だ」。

 その後、「時々、民主党を根拠なく批判して『私は変えた』と誇る」と首相をなじって、徐々に尖閣問題から別のテーマに質問を移した。(小田博士)

323 NAME :2013/03/08(金) 03:00:34
野田政権の「過度な配慮」をめぐる首相と岡田氏のやりとり
2013.3.7 23:51
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130307/plc13030723520022-n1.htm

岡田克也氏「5日付の産経新聞の記事に対し、産経新聞社に抗議文を出した。民主党政権下で海上自衛隊艦船と中国軍艦との間に15カイリの距離を置くことを決めた事実はあったか」

 安倍晋三首相「(日本側の)態勢の詳細に関わるのでつまびらかにすることは控えたいが、安倍政権でそれまでの対応を全面的に見直した。『(民主党政権が)中国に過度な配慮をした結果、十分な対応ができていない』と私が判断したことは事実だ」

 岡田氏「私が承知する限り、15カイリの距離を空けることはなかった。あったというなら堂々と言ってほしい。防衛省の事務方に確認すれば分かる」

 首相「防衛省と海上保安庁の事務方から聞いた。明らかに『過度な配慮』をした結果だろうと思って全面的に見直した」

 岡田氏「(萩生田光一氏には)『過度に軋轢(あつれき)をおそれるあまり』と述べたが、何が根拠か」

 首相「確信しているからだ」

 岡田氏「中国軍と自衛隊が対峙(たいじ)すればいろんなことが起こりうると考えて一つ一つ判断してきたのは事実だが、首相は感情的な表現を使うべきではない」

 首相「感情的ではない。事実を述べている。かつての政権がやったことをここで引き出して、皆さんを非難する必要はない」

324 NAME :2013/03/08(金) 03:02:40
尖閣警備「極度に縛り」 首相、民主党政権を批判
2013.3.7 15:53
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130307/plc13030715550013-n1.htm

安倍晋三首相は7日の衆院予算委員会で、沖縄県・尖閣諸島周辺で領海侵入を続ける中国側に対する民主党政権時代の対応について「警備、警戒の手法に極度の縛りを掛けていた」と明らかにした。同時に「(中国側に)誤ったメッセージを送ることになり、不測の事態を招くことすらある」と批判した。

 首相は「縛り」の具体的な内容については言及を避けたが、民主党政権が尖閣周辺海域に展開する海上自衛隊に対し中国海軍艦船と一定以上の距離を保つよう指示していたのではないかと聞いた自民党の萩生田光一氏の質問を否定しなかった。

 「縛り」の理由としては「過度にあつれきを恐れた」とも指摘した。

325 NAME :2013/03/11(月) 02:47:39
安倍首相の“わな”にかかった岡田前副総理
2013.3.9 18:00
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130309/stt13030918010001-n1.htm

「民主党政権下で海上自衛隊の艦船と中国軍艦との間に15カイリ、28キロの距離を置くことを決めていた、そういう事実は民主党政権下であったというふうにご認識ですか? 総理は」

 7日午後の衆院予算委員会で質問に立った民主党の岡田克也前副総理は、質問の冒頭から、野田佳彦政権が昨年の沖縄県・尖閣諸島の国有化後、周辺海域で挑発を繰り返す中国海軍艦艇に「過度な配慮」をした指示を海自艦艇に出したとする産経新聞の報道を取り上げた。岡田氏はこの指示を出した「中心人物」とされる。

 安倍晋三首相は「こちらの態勢の詳細に関わることでありますから、前政権のこととはいえ、今ここでつまびらかにすることは控えさせていただきたいと思います。しかし、安倍政権ができたときに、それまでの対応を全体的に見直した結果、中国に対して過度な配慮をした結果、十分な対応はできていないと私が判断したことは事実であります」と述べ、「過度な配慮」はあったと強調。「防衛省の事務方に確認してください! そういうことはなかったわけであります」と声を荒らげる岡田氏には「防衛省と海上保安庁から聞きました。それで態勢の全面的見直しをいたしました」と切り返した。

岡田氏が「過度な配慮」の問題にこだわったのには伏線があった。この日の午前中の審議で、自民党の萩生田光一氏が「政府は本件について事実を確認しているか?」と質問したことに対し、首相が「前政権下においては、過度に軋轢(あつれき)を恐れるあまり、わが国の領土・領海・領海を侵す行為に対し、当然行われるべき警戒・警備についても、その手法に極度の縛りがかけられていたと私は承知しています。このことは相手方に対して誤ったメッセージを送ることにもなり、かえって不測の事態を招く結果になることすらあると私は判断したわけであります」と野田政権の対応を問題視したからだ。

 萩生田氏は、首相が会長の保守系超党派議員連盟「創生『日本』」の事務局長を務めるなど首相の最側近の一人。自民党内では、「過度な配慮」問題をめぐり「岡田氏に予算委で持論を主張される前に、こちらから岡田氏に話を聞くぐらいのことができないか」(中堅)との声が上がっており、首相と萩生田氏が事前に示し合わせて、岡田氏に“時間差攻撃”を仕掛けた格好だった。

 首相の思惑どおりに反応した岡田氏は、45分の質問時間のうち、10分以上をこの問題に費やした。岡田氏は、首相から民主党政権下の日米関係について「岡田さんが胸を張って言えるような状況であったんですか?」と指摘されても黙ってうなずく頑固ぶりだったが、予算委後、政府関係者は「岡田氏がむきになって取り上げてくれたおかげで、民主党政権の“外交敗北”が改めて注目されることになり、大成功だった」と笑顔を見せた。

326 NAME :2013/03/12(火) 12:12:22
TPP反対叫ぶのは「無知な人」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130312/plc13031203450001-n1.htm

TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)反対論が収まらない。特に、農業分野と医療分野には反対論が多いほか、論(あげつら)うだけの反対論がはびこっている。およそ交渉事に得ばかりということはない。失うものと相殺して得であれば、交渉は成功したといえる。交渉自体に参加するなというのは、国際的に無知な手合いの議論だ。

自民党の西田昌司参議院議員はテレビや雑誌で強烈なTPP交渉参加反対論をぶっている。その主張を突き詰めると、比較優位を進める資本主義の論理はすでに破綻したというもののようだ。

 電機、自動車、半導体など、成長期の日本を支えていた産業が、生産コストの安い中国や東南アジアに移転し、日本列島は空洞化しつつある。西田氏は日本の資本が外国で稼いでも日本の中の雇用は失われるから、TPPなどには入らない方がよい、農業も医療も滅亡してしまう、と言う。この考え方の裏には、アメリカに一方的に日本の利益を吸い取られるという被害妄想も見え隠れする。

グローバル化の中で、世界の人が恩恵を受けているのはまぎれもない。問題は公平に平等に行き渡らないことであって、資本主義経済が行き詰まったのではない。国際経済の中で日本だけ足を止めたらどうなるか。日本のみで自給自足することができないのはもちろん、農業も医療も“鎖国”で守ることはできないのである。

ここ20年ほど、日本は失うことを恐れるあまり守りの経済に入っていた。FTA(自由貿易協定)やEPA(経済連携協定)の締結数が先進国でも特に少ないのが、その証拠だ。規制撤廃や構造改革をやれば、その産業は活性化するというのが戦後の経験則だった。だが、悪化を恐れて政治も行政も立ち止まるようになった。守りに入ると、上を見ない。視線がどんどん下がって行き、谷底での安住の術を考えるようになる。

《農業、医療を成長させ勝負を》

 かつて11兆円あった農業の生産高は今、8兆円である。この間、農水省や農協は「農業を守る」ことを貫いたにもかかわらず、生産高は3兆円も落ちた。農業の構造を変えない限り、落ち目が続くのははっきりしている。日本の農地の規模は、アメリカの100分の1、EU(欧州連合)の10分の1だから、面積的に負けるという人がいる。大間違いである。

 日本の農業技術、品種改良の能力、土壌と水質の良さのいずれを取っても、欧米には引けを取らない。この強みを生かす農業を作り上げれば、勝負になる。苦境に立たされるのは酪農だろうから、これは関税による保護が続くだろう。野菜、果樹、園芸は専業農家が多いことからみて、十分に自立をし得るし、競争力を持つ。

 問題はコメだ。1〜2ヘクタール作付けする兼業農家の生産コストは、30ヘクタールを経営する専業農家のそれの4〜5倍にもなる。耕地を30〜50ヘクタール規模に集約し拡大して品種改良も行えば、中国産米に太刀打ちできると言う専業農家もいる。

327 NAME :2013/03/14(木) 23:27:49
「日本の国益、国柄をちゃんと守っていく」 TPP交渉参加に関する首相発言
2013.3.14 21:32
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130314/plc13031421330020-n1.htm

安倍晋三首相が自民党外交・経済連携本部の衛藤征士郎本部長らに語った発言は次のとおり。

 「きょう自民党の外交・経済連携本部のTPP対策委員会の決議をいただいた。しっかりともう一度この決議について拝読させていただき、その上で明日決断をしたいと思う」 「参加するにしろしないにせよ、最終的な判断については、われわれが政権についたのは去年の暮れで、すでに時間が残されていない中における決断となってしまった。この機を逃せば、中で議論をする権利を失うわけだから、この段階で決断をしなければならないと思う。大変短い期間で濃密な自民党らしい専門的な議論をしていただいたことに感謝申し上げたい」 「いずれにせよ日本の国益、国柄をちゃんと守っていく。これは心に刻みながら決定をしたい。自民党はしっかりと議論した中においては一つにまとまっていく。これが自民党に対しての信頼なのだろう。同時に私には大きな責任があり、その責任をかみしめながら決断をしたいと思う」

328 NAME :2013/03/16(土) 01:59:24
生活どうなる 食品は安く危険に
2013.3.15 22:09 [TPP]
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130315/fnc13031522110027-n1.htm

 環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)に参加したら、暮らしにはどんな影響があるのだろうか。関税がなくなれば輸入食品の価格が下がるなど家計へのメリットが考えられるが、日本が「聖域」とするコメや砂糖にかかる関税が維持されれば恩恵は薄れかねない。食品の安全基準が緩められたり、医療費が上昇したりするデメリットへの懸念も根強く残っている。

 最も変化が予想されるのが家計の約4分の1を占めるとされる食費だ。日本が輸入する農産品には高い関税がかかっており、それがなくなれば外国産がより安い価格で買える。

 例えば、牛肉には輸入価格の38・5%の関税が上乗せされている。みずほ総合研究所の試算によると、TPP交渉参加国のオーストラリア産牛バラ肉100グラムは平均小売価格(平成23年4〜11月)が219円だが、TPPで関税がなくなれば約1割安い200円で買えるようになるという。

 食品では主食のコメから、パンやスパゲティに使われる小麦、砂糖など調味料、トマトケチャップといった加工品など幅広く関税がかかっている。衣類や革靴などでも関税がなくなれば輸入価格が下がる。

 ただ、自民党は農家を保護するため、牛肉やコメ、小麦など重要5分野の関税維持を求めている。みずほ総研の菅原淳一・上席主任研究員は、「食卓になじみの深いこれらの品目で関税が残れば、値下げ効果は大幅に減る」と指摘する。

 一方、TPPで心配されるのが、「食の安全」や医療など健康に関わるルールが変わることだ。日本は、食品中の残留農薬や着色料など添加物について、国内で売られる商品に厳しい基準を設けている。だが、米国は厳しすぎる基準をつくらないよう求めているもようだ。基準が緩くなれば健康に害を与える恐れも指摘される。

 病気やけがをしたときの治療費が高くなるという見方もある。日本は、政府が保険でまかなわれる診療代や薬価を決めている。これに対し、米国は保険を使う診療に加え、お金のかかる最先端の治療を組み合わせる「混合診療」が日本でできるよう求めている。だが、日本医師会は「最先端の治療をお金のない人は受けられなくなる」として反対。TPP交渉ではいまのところテーマとなっていないが、ルールづくりを進める中で日本の保険制度に影響がおよぶ可能性もある。

329 NAME :2013/03/16(土) 02:17:20
TPP問題「政府の説明不十分」94% 2011.11.17 23:32 [eアンケート]
http://sankei.jp.msn.com/life/news/111117/trd11111723390026-n1.htm

 「TPP問題」について、15日までに9125人(男性6527人、女性2598人)から回答がありました=表参照。 「TPP交渉参加は日本に利益をもたらすか」については「NO」が87%に達しました。「交渉参加をしても不利になった場合は離脱できると思うか」は「思わない」が89%と大多数を占め、「政府の説明は十分か」については「NO」が94%と圧倒的大差をつけました。

(1)TPP交渉参加は日本に利益をもたらすか 13%←YES NO→87%

(2)交渉参加をしても不利になった場合は離脱できると思うか 11%←YES NO→89%

(3)政府の説明は十分か 6%←YES NO→94%

新たなビジネスも

 埼玉・男性会社員(51)「日本の経済、雇用を支えるためには輸出力が重要。参加しなければますます日本の雇用は海外へ移ってしまう」 東京・男性医師(38)「強い円の力を最大限に利用し、外国の農地で新たなビジネスを展開することも可能ではないか」 インドネシア在住・男性会社経営者(54)「日本の農業は強引に改革をしないと壊滅に向かうだけ。TPP加入を機に生き残れる農業を作ってほしい」 神奈川・主婦(66)「経済活性化につながるのではと多少の期待をしている。おいしく安全な果物、野菜、米が、海外駐在の日本人家族にとって、今より手に入れやすくなるのでは」 兵庫・男性会社員(32)「世界共通の流通のルールができあがるひな形になりえるのではないか。基準や表示義務がある程度整えば、日本の商品は安全な高級品として通用する」 奈良・男性自営業(59)「交渉に不利な要件が発生した場合は当然離脱できると思う」

どこにメリットが?

 香川・女性会社員(50)「TPPは現代版日米修好通商条約であり、本質は日本を永久に経済植民地化するものだ」 東京・女性会社員(43)「米国が牽(けん)制(せい)してきたように、途中で抜けることも、有利なルール作りにももう加わることはできないと分かっているはず」 石川・男性会社員(35)「自動車なども海外で現地生産されており、どこにメリットがあるのかまったくの疑問だ」 米国在住・主婦(67)「どんなに相手を思いやっても日本に良いことをしてくれる国などありません。特に米国は。日本の価値観を捨てて何を得るのか」 大阪・女子大学生(18)「TPPは日本国民にはとても大きな問題なのに、政府は国民の意見を聞きも反映もしない」 愛知・男性会社員(54)「日本のメリットが抽象論しか出てこない訳の分からない協定とやらを、なぜマスメディアが血眼になってあおりたてるのか。今回の騒動の最大の謎だ」

環太平洋戦略的経済連携協定(TPP) シンガポール、ニュージーランド、チリ、ブルネイ、アメリカ、オーストラリア、ペルー、ベトナム、マレーシアの9カ国で交渉中の自由貿易協定です。日本が加われば10カ国になります。全物品の関税撤廃を原則とし、金融サービス、投資、労働、政府調達など、計21の分野で協議を行います。2010年3月に交渉入りし、来年夏以降の正式合意を目指しています。

330 NAME :2013/03/16(土) 02:25:05
米国の丁稚…尊敬されぬ戦後日本
文芸批評家・都留文科大学教授 新保祐司 明治初年の精神を復興の道標に
2013.3.15 03:09
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130315/dst13031503100001-n1.htm

2年前の3月11日に起きた東日本大震災とそれに伴う福島原発事故は、日本の戦後の問題を根底から問い直す衝撃を持ったものであり、3・11を「戦後民主主義」を問い直す機会としなければならない。でなければ、日本はこのまま「戦後レジーム」の価値観の閉塞(へいそく)の中で衰亡していくであろう。

 ≪3・11は戦後問い直す衝撃力≫

 3・11は、多くの日本人に現在の日本人の価値観と日本という国家の在り方を深く反省させる衝撃を持っていた。この衝撃が当初の大きさを失っていくとしても、その衝撃が本質的に持っていたもの、いわば、今日現在の日本人の精神の姿と日本という「国のかたち」が何かおかしいのではないかという深い疑惑を手放してはならない。この疑惑こそ、日本人の精神の再建の鍵だからである。

 大震災後の日本のヴィジョンを描いていく上で、日本の過去の歴史を振り返ることが必要なのはいうまでもないが、問題は日本の過去のどこを振り返るかである。

 関東大震災からの復興であろうか。今回の大震災からの復興を考えるに際し、関東大震災が参照されることもあった。しかし、関東大震災からの復興とは、ある意味で、日本の近代化のさらなる展開であった。この大正12年の大震災で焼失したものは、江戸の文化の名残であった。当時までまだ残っていた江戸以来の町並みであり、風俗であった。それらの江戸文化の残照が、ほぼ完全に消え去ったのである。だから、さらなる近代化としての関東大震災からの復興は、東日本大震災後の日本にはあまり参考にならないであろう。

331 NAME :2013/03/17(日) 01:09:40
「条件付けすぎだ!」自民党に橋下氏が苦言、TPP交渉参加めぐり
2013.3.13 13:08
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130313/waf13031313100021-n1.htm

橋下氏は「農業を関税だけで守るやり方は間違っている。政策でサポートするやり方もある」と指摘。参加条件を先に示すことについては、「交渉の原理原則に外れる」とした上で、「交渉当事者をあそこまで縛っては交渉ができない。自民党政権下では不参加になる可能性が高いのではないか」と述べた。

332 NAME :2013/03/17(日) 01:12:40
闘う政治家・安倍首相次の山場は
安倍晋三首相、次に闘うのは
2013.3.16 13:25
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130316/stt13031613280003-n1.htm

首相は第1次政権で靖国神社を参拝しないまま退陣し、後に「痛恨の極みだ」と語っている。昨年12月の衆院選後の記者会見では「日本のために命をかけた英霊に対して尊崇の念を表す。どの国のリーダーも行っていることだ」と強調したが、現在のところ参拝する、しないの明言は避けている。

世論は首相の持論を支持している。今年1月の産経新聞とFNN(フジニュースネットワーク)の合同世論調査では49・3%が「参拝すべきだ」と答え、「反対」を10ポイント以上上回っている。当然、首相には静かな状況で靖国神社を参拝したいという気持ちも強いだろう。だが、参拝を見送れば失望感が生じるかもしれない。

大多数の国民が望んでいるのは、聞こえのいい言葉ではない。国益のため闘い続ける宰相の姿だろう。(峯匡孝)

333 NAME :2013/03/17(日) 01:15:14
矢部&マツコ“アウト×デラックス”レギュラー化「日本の崩壊が始まるわ」
2013.3.16 11:31
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/130316/ent13031611340012-n1.htm

お笑いコンビ、ナインティナインの矢部浩之(41)、タレントのマツコ・デラックス(40)が、司会を務めるフジテレビ系の新バラエティー番組「アウト×デラックス」(4月4日スタート、木曜後11・0)の会見に出席した。(サンケイスポーツ)

 一風変わった世の中の「アウト」な人を紹介し、2011年から特番として放送された人気番組をレギュラー化した。満を持しての“昇格”に矢部は「年末に1回くらいの特番で良かった」と笑わせ、マツコも「日本の崩壊が始まるわ」と自虐的なコメント。

 「人生応援バラエティー」とも銘打たれているが、元TBSのフリーアナウンサー、青木裕子(30)と交際中の矢部は報道陣に「人生良かったなと思えることは今後あるか」と問われ、「僕の中ではないですね」と現状維持を強調。マツコは矢部との司会について「しゃべりの相性が良い。(矢部と相性が良いのは)“赤坂”じゃないんじゃないの?」と、青木の古巣の所在地にちなんで悪ノリしていた。

 初回放送は午後10時からの拡大版。

334 NAME :2013/03/19(火) 14:31:03
日本が「嘘つきな国ランキング」4位!本当か なんで韓国が15位なの?ネットで不満の声
2013年3月17日 16:41 (J-CASTニュース)
http://topics.jp.msn.com/entertainment/tv/article.aspx?articleid=1730979

「嘘つきな国ランキング」、日本が4位で韓国が15位!――2013年3月15日に日本テレビ系で放送された「ネプ&イモトの世界番付!」のランキングに納得できないと疑問の声があがっている。

■上位に中南米勢が並ぶ 同番組が発表した「嘘つきな国ランキング」は、「あなたは嘘をよくつきますか?」という質問に「はい」と答えた人の割合から算出。世界39か国3900人以上からアンケートを取ったものだ。1つの国で100人程度のサンプルなので、そう厳密なものではない。 嘘つきな国の上位は1位ペルー(39.1%)、2位アルゼンチン(33.6%)、3位メキシコ(32.7%)の中南米勢が独占。嘘を気にしない大らかさとプライドが高く言い訳が多い国民性が原因かと番組は分析している。

 続いて4位に日本(31.8%)がランクイン。スタジオでは出演者も驚いたような表情を浮かべた。 しかしあくまでランキングは、嘘をよくつくか自己申告で尋ねたものであり、出演したニュースキャスターの辛坊治郎さんは「日本の文化で本音と建前があるじゃない。悪意のある嘘じゃなくて相手を守るためにオブラートに包んだ言い方で…っていうのがうそかなって思う人もいたのかな」と分析した。

 しかし韓国(20.0%)が15位であることが分かると、一部の視聴者はネットで「(テレビ局による)また捏造か」と納得できないという声をあげた。 「よくウソをつく人20% ウソをつく人80%」「本当の嘘つきは正直に答えない」「よく考えたら嘘をついてる自覚がないんだった」と不満が続出。 韓国の歴史教育が嘘ばかりだと指摘する声や、整形する人が多いのも嘘の一種だ、と口を尖らせている。

■日本の政治家や大企業、マスコミはうそつきばかり? 一方で日本が「嘘つき」という結果に納得している人も少なくない。 政治家や大企業、マスコミはいつもうそばかりついているというのだ。 「東電が嘘の発表ばかりして、世界中に迷惑かけてるだろ?」と二転三転する東京電力の原発事故に関する説明を批判する人もいる。

 現地調査を決めた国会の事故調査委員会に、原子炉のある建物内部が真っ暗だと虚偽の説明をしていたことや、福島第1原発では下請け作業員の約半数が実際の雇用主とは異なる会社の指示で働く「偽装請負」が横行している疑いが出たばかりだ。 また民主党の鳩山由紀夫元首相が沖縄の基地移設問題で言い放った「最低でも県外」「トラストミー」などの発言も関係者らに迷惑をかけた「嘘」だとやり玉にあがる。

 安倍内閣に対してもTPP交渉参加を正式決定したことについて、2012年の衆院選挙前と立場が変わった、公約違反だと憤る意見もあり、日本の政治家は嘘つきばかりだとの指摘もあった。 スタジオではナイジェリア出身のタレント、ボビー・オロゴンさんが自身の奥さんに「アメリカ出身だ」「ドイツの大学に通った」とうそをついていたと告白。スタジオ中からバッシングを受けたが、「かわいい嘘じゃん」とユーモアだと強調する一幕もあった。

 何が嘘かもお国柄によるとして、「本音と建前ってのがあるからなぁ、それを解さない他文化の住人からしたら嘘と言われてもしゃあないとも思うが」「いや日本は人に気使って嘘ばっか言うだろ」と肯定的にとらえて溜飲を下げる声もあった。

335 NAME :2013/03/19(火) 15:50:24
恐喝国家・中韓と向き合うヒント 英仏の「謝罪しない外交」
2013.3.9 12:00
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130309/waf13030912000016-n3.htm

「現代人は必ずしも祖先の失敗の責任を負うわけではない。もしキャメロン氏が謝罪していたら、謝罪要求が次々と出て悪い先例となっていたことだろう」 開き直らず、卑屈にもならず、キャメロン氏はこの言葉を、インド側から引き出した。鋭敏な外交手腕を発揮したといえる。

336 NAME :2013/03/19(火) 21:34:13
読売新聞記者が執筆 読めば戦後政治40余年が俯瞰できる本
2012.11.03 16:00
http://www.news-postseven.com/archives/20121103_152360.html

【書籍紹介】『政治家の胸中 肉声でたどる政治史の現場』(老川祥一/藤原書店/2940円)

 混迷を続ける日本の政局の中で、読売新聞記者として多くの政治家たちに接してきた著者が〈今日の時点で、政治とは何か、政治家はどうあるべきかを、もう一度考え直す必要があると思ったから〉と、かつての政治家たちの生の言動やエピソードなどを今改めて綴る。

 三島由紀夫が割腹自殺をした直後の当時の官房長官の言葉から、田中角栄のマスコミの利用の仕方、そして小泉純一郎登場の背景まで、読めば戦後政治の40余年を俯瞰できる。

※週刊ポスト2012年11月9日号

337 NAME :2013/03/20(水) 03:58:10
「国会でいじめられるのに免疫力ができた」と安倍首相
2013.3.19 23:28
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130319/plc13031923280014-n1.htm

「今、国会中で毎日いじめられて大変なんですよ。しかし、前よりはだいぶ免疫ができて免疫力を発揮しています」 安倍晋三首相は19日夜、医薬品メーカーなどが都内のホテルで開いた会合で、第1次安倍政権との違いをジョークで強調、会場を笑いに誘った。

 さらに、持病の潰瘍性大腸炎の悪化で首相の座を降りた経験にも触れ、「幸い5年前に画期的な新薬が認可されたが、日本は認可が30年くらい遅かった。遅かったがために2回首相ができたのではないか」と述べた。

輿石氏、相変わらずのレッテル貼り「首相は軍事力偏重」 安倍首相「永田町目線のやりとり」と反論
2013.3.6 00:42
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130306/plc13030600440000-n1.htm

参院本会議で5日、代表質問のトップバッターを務めた民主党の輿石(こしいし)東(あずま)参院議員会長は、第1次安倍政権以来6年ぶりに国会で安倍晋三首相と直接対決した。輿石氏は「タカ派」などとレッテル貼りに腐心して首相を攻撃したが、その姿には、民主党が旧社会党に先祖返りしたかのような印象が漂った。

 「これまでの答弁で明らかにしている通りだ」

 首相は、歴史認識などに関して、村山談話や河野談話についての見解をただした輿石氏の質問を軽くあしらった。首相の冷たい態度の原因は、輿石氏の執拗(しつよう)なレッテル貼りにあった。

 輿石氏は首相を「タカ派」と決めつけ、国家安全保障会議(日本版NSC)の検討作業などにも「軍事力偏重との意見もある」と攻め立てた。質疑終了後には、前回政権で突然辞任した首相にあてつけて「『首相が逃げなくて良かった』と言おうと思ったが武士の情けでやめた」と漏らした。

 だが、質問には既視感も漂った。第1次安倍政権下の平成19年1月30日の代表質問でも村山談話や靖国神社参拝問題を取り上げて批判。レッテル貼りを続け、持論の教育問題で締める今回と同じパターンだった。

輿石氏は、日銀正副総裁候補の参院での所信聴取の日程を衆院より遅らせるよう指示。「抵抗野党」の象徴的存在となっている。だが、民主党内では輿石氏の抵抗路線に辟易(へきえき)する議員が相次いでおり、求心力にも陰りが見え始めている。

 5日の質疑では、国土交通政務官辞任の問題も取り上げて「スキャンダルが発覚したが被災者にどう説明するのか」と追及した。だが、首相からはぐうの音も出ない反論をされた。

 「政局に明け暮れていると思われかねない永田町目線のやりとりより、復興で結果を出す」

338 NAME :2013/03/21(木) 23:56:43
安倍首相の夜の飲食店通い盛ん 舌は“親中”“親韓”か
2013.03.21 07:00
http://www.news-postseven.com/archives/20130321_177508.html

アベノミクス効果で体調も絶好調なのか、安倍晋三首相の夜の飲食店通いが盛んだ。 野田佳彦・前首相は就任後78日間に10日しか飲食店で食事しなかったが、安倍首相はすでに24日と突出している(3月12日現在)。新聞の「首相動静」に載った飲食店を見てみよう。

【12月】赤坂飯店(28日)

【1月】五代目野田岩(5日)、和田倉(7日)、雲海(8日)、龍月園(9日)、陽羅野家(10日)、山里(14日)、水簾(19日)、アークヒルズクラブ(30日)

【2月】なだ万本店山茶花荘(5日)、北京(7日)、福田家(12日)、陽明殿(14日)、壺中庵(15日)、なだ万(18日)、折おり、ヴォワ・ラクテ(19日)、龍月園(25日)

【3月】湖宮(2日)、青山浅田(5日)、星ケ岡、福の花市ケ谷九段店(7日)、レ・セゾン(8日)、Taikan En(9日)、Wakiya一笑美茶樓(10日)、赤坂四川飯店(12日)

 警備の関係上、ホテル内の高級店が多くなるのは仕方ないが、驚かされるのは中華料理店の多さだ。実に24日中8日も中華を楽しんでおり、直近1週間では4日にのぼる。外交では対中強硬姿勢を前面に出す一方で、舌はどうも“親中派”の様子。 安倍氏行きつけの中華料理店員が教えてくれた。

「前菜、点心、肉か海鮮のメイン料理、締めのチャーハンか麺類まで出る『お任せコース』を毎回注文されます。お酒はワインを軽く飲む程度ですね」 焼き肉も好物のようだ。就任後に唯一2回訪れた「龍月園」社長が語る。「メニューは毎回決まっていて、肉はハラミ、タン塩、カルビ、ホルモン、上ミノ、ギアラ。サンチュ、キムチといった野菜類も残さずお召し上がりになります。お酒は飲んでも生ビールを小グラスに1杯程度ですね」

 ちなみに同店は本格韓国焼き肉が売りの高級店だが、こちらは竹島問題で緊張する韓国への配慮だったりして。とはいえ、中華、焼き肉という脂っこい食事は、潰瘍性胃腸炎の持病を持つ首相にとって天敵のはず。くれぐれもご自愛ください。※週刊ポスト2013年3月29日号

339 NAME :2013/03/22(金) 00:37:43
恐喝国家・中韓と向き合うヒント 英仏の「謝罪しない外交」
2013.3.9 12:00
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130309/waf13030912000016-n1.htm

日本は中国や韓国に繰り返し過去を責められ外交上の大きな障害になっているが、英国やフランスもまた植民地統治という過去を背負う。昨年末から今年にかけてインド、アルジェリアで歴史にまつわる訪問をした英仏首脳は、非道を認めたが謝罪はしなかった。旧植民地側はこれを冷静に受け止め、実質的な関係を強化する約束を行っている。

「謝罪ではなく敬意と理解」 英首相の向き合い方 キャメロン首相は2月に訪印した際、統治時代の虐殺事件の現場を英首相として初めて訪問した。1919年、集会の参加者に英軍が発砲し、数百人以上の死者が出た北部パンジャブ州アムリトサルだ。 キャメロン氏は犠牲者を慰霊する碑に献花して頭を垂れ、「英国史において深く恥ずべき出来事。われわれは決して忘れてはいけない」と記帳した。

 記者らに謝罪の言葉がなかった理由をたずねられ、キャメロン氏はこう説明した。 「私が生まれる40年以上も前に起こったことに、どう対処すべきなのか。当時の英政府はすでに正しく事態を批判し、(戦争相だった)チャーチル氏は『醜悪』と非難した。私がすべきことは歴史を遡(さかのぼ)って謝罪できることを探すことではなく、起こったことに敬意と理解を示すことだ」

「現代人は必ずしも祖先の失敗の責任を負うわけではない。もしキャメロン氏が謝罪していたら、謝罪要求が次々と出て悪い先例となっていたことだろう」

 開き直らず、卑屈にもならず、キャメロン氏はこの言葉を、インド側から引き出した。鋭敏な外交手腕を発揮したといえる。

340 NAME :2013/03/22(金) 23:22:05
首相「民主党は与党復帰まで10年待って」 プライムニュースの集いであいさつ
2013.3.22 20:40 [安倍首相]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130322/plc13032220410020-n1.htm

 BSフジの報道番組「プライムニュース」のパーティーが22日夜、都内のホテルで開かれ、安倍晋三首相や閣僚、与野党幹部が勢ぞろいした。

 首相はあいさつで、野党時代にパーティーに出席した際、「自民党と仲良くするなら今のうちだ」と発言したことに言及。「『これから私たちの方が忙しくなる』と悔し紛れに言って、実際に与党になった。民主党や野党のみなさんは10年間ほど待っていただきたい」と述べ、会場の笑いを誘った。

 パーティーには、甘利明経済再生担当相、自民党の石破茂幹事長、公明党の山口那津男代表、民主党の海江田万里代表らが出席した。

341 NAME :2013/03/25(月) 01:25:59
安倍談話、15年発表目指す=「極右」批判に反論―韓国誌で安倍首相
時事通信 3月18日(月)11時47分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130318-00000060-jij-pol

 【ソウル時事】安倍晋三首相は18日発売された韓国誌「月刊朝鮮」に掲載されたインタビューで、1995年の村山富市首相談話を踏まえて検討する新たな首相談話について、「戦後70年目の談話を出さなければならない」と述べ、2015年の発表を目指す考えを示した。インタビューは2日に行われた。
 首相は従軍慰安婦問題など歴史認識に関し、「今後、どう対応するかについて専門家や歴史家の意見を聞く。これを外交、政治問題にすることは全く考えていない」と改めて強調した。
 また、集団的自衛権の行使容認や国防軍創設を掲げるなど、首相や自民党の姿勢が韓国で「極右」とみられていることに対し、「韓国を含めた大多数の国家も採択している安全保障体制と同じようにする行為にすぎない。韓国も『軍』だ。私の主張を極右的だとするなら、世界の国家全てが極右国家になる」と反論した。

342 NAME :2013/03/25(月) 09:24:55
「脱原発は選挙用の政治運動論」仙谷元官房長官が鳩山、菅を滅多切り
2013年1月11日 19:01 (J-CASTニュース)
http://topics.jp.msn.com/wadai/j-cast/article.aspx?articleid=1611999

 「国内外の変動要素が多いエネルギー問題に絡んで長期シナリオを強引に描くことは、将来世代のエネルギー選択の自由を束縛することになる」。こんな思いから仙谷氏は原発ゼロ宣言に否定的立場だった。

 だが、事故当時の首相で、当時民主党最高顧問の菅氏は連日会議に出席し、「2030年ではなく2025年までに原発をゼロに」と訴えた。その目標に明確な根拠はなかった、と仙谷氏は言う。

 菅氏は「原発ゼロの時期を明示すべきだ。期限を切らなければ脱原発は実現しないし、選挙もたたかえないぞ!」とも主張した。

 この提言は結局支持されなかったものの、仙谷氏は著書で「菅氏の主張は政策である以前に政治運動論」「選挙スローガンとしての『脱原発』」と切って捨てる。

 読者に対しては「『原発に依存しない社会の一日も早い実現』といった、理念と感情に流されたスローガンでは解決できない問題がある」と訴えている。

「つまり、エコロジーのための原発推進を鳩菅両内閣は容認していたわけだ」と指摘し、ダメを押すように「国民の間に生活感に根ざした原子力不信が広がったのは事実としても、菅さんのように選挙に向けた政治運動論として脱原発を掲げることには賛成できない」
と強調した。

菅&野田、タッグで安倍政権批判
野田、菅氏が政権批判、久しぶりのそろい踏み
3.22 21:46
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130322/stt13032221490004-n1.htm

野田、菅氏が政権批判、久しぶりのそろい踏み
2013.3.22 21:46 [民主党]
 民主党の野田佳彦前首相と菅直人元首相は22日、野田内閣の官房副長官だった斎藤勁元衆院議員が横浜市で開いたパーティーに出席し、安倍政権を批判した。昨年の衆院選後、2人が公の場で顔をそろえるのは珍しい。

 野田氏は首相在任時を「内外とも困難を抱えた苦しい上り坂だった」と指摘。「安倍政権は下り坂の担当だから勢いは出るが、ひざを痛める。野党がチェックしなければいけない」と強調した。

 脱原発を掲げる菅氏は夏の参院選に関し「自民党が圧勝すれば全原発を再稼働する動きにつながる。戦わない限り党再生はない」と訴えた。

343 NAME :2013/03/25(月) 13:50:32
安愚楽訴訟で海江田氏、「因果関係不明」と争う姿勢
2013.3.25 12:30 [民主党]
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130325/trl13032512330001-n1.htm

 和牛オーナー制度が行き詰まり破綻した安愚楽牧場(栃木県)をめぐり、海江田万里・民主党代表が経済評論家時代に書いた記事を読んで出資し損害を受けたとして、出資者30人が6億円余りの賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が25日、東京地裁(志田原信三裁判長)であった。海江田氏側は「執筆と損害との因果関係が不明で、法的責任はない」と請求棄却を求めた。

 約5500万円を出資した40代の男性原告が意見陳述し「自宅を購入するための蓄えなどが破綻で紙くずとなってしまい、途方に暮れている。海江田氏の本に出合わなければ被害に遭わなかった」と訴えた。

 訴状によると、海江田氏は1987〜92年ごろ、「リスクはゼロ」などと書籍や雑誌で紹介。出資者側は「投資の専門家として影響力があったのに調査や説明を怠った」と主張している。

344 NAME :2013/03/26(火) 02:11:41
「絶好調」安倍政権のアキレス腱はあの男…
2013.2.9 07:00
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130209/stt13020907010002-n1.htm

「企業は今、巨大な内部留保を抱えていると思っております。幸いにして株価が上がり、輸出企業にとってはドルが高くなり、円が安くなったんで、明らかに思わぬ利益が入った分が収益として増えている。その増えた分で従業員の給料を上げようといわれる会社もある。ただ、ここんところは、われわれが強制してやらせることではありません。私どもは共産国家じゃありませんので」

 8日の衆院予算委員会で、麻生太郎副総理兼財務相は、共産党の笠井亮氏から「企業の収益増が従業員の賃金アップにつながっていない」と批判されると、皮肉混じりにこう切り返した。麻生氏ならではのブラックジョークに、衆院第1委員室は笑いに包まれ、安倍晋三首相も「政権として麻生副総理の発言を撤回をしますが、経営者の皆さまに賃上げの要請するつもりでございます」と笑顔で答弁を続けた。

 底抜けに明るい性格で、親しく付き合えば魅力が伝わる「半径2メートルの男」と呼ばれる麻生氏。昨年の自民党総裁選ではいち早く安倍支持を表明し、総裁選勝利への流れを作った最大の功労者でもある。安倍政権でナンバー2の副総理に抜擢されたのも、安倍首相が麻生氏の実力を高く評価しているからだといえる。

 ただ、同時に心配されているのが失言癖だ。「吉田茂の孫」という育ちの良さを隠すためか、砕けた語り口が物議を醸すことも少なくない。

345 NAME :2013/03/30(土) 00:18:22
「そういう子供っぽいことやめて」首相、民主・小西氏にあきれ顔
2013.3.29 22:20
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130329/plc13032922230023-n1.htm

「そういう子供っぽいことは、やめましょうよ」 安倍晋三首相が29日の参院予算委員会で、憲法の条文に関する細かい質問を続けた小西洋之氏(民主)をたしなめる場面があった。

 小西氏から「包括的な人権規定といわれる憲法の条文は何条か」などと執拗(しつよう)に質問され、首相は「クイズのような質問は生産的ではない。聞かなくても調べればいいじゃないか」と不満顔。首相を指さして「知らないとは内閣失格だ」と挑発する小西氏に、「大学の講義ではない」「このやりとりに何の意味があるのか」とあきれていた。

 直後に質問した中西健治氏(みんな)が「第何条かという質問はしません」と宣言すると、首相は「予算委員会にふさわしい質問だ」と笑顔を見せた。

346 NAME :2013/04/02(火) 23:58:44
「不手際…」教科書が菅氏を批判
政治部編集委員・阿比留瑠比 教科書に載った菅元首相
4.1 08:50
http://sankei.jp.msn.com/politics/topics/politics-14587-t1.htm

文部科学省が3月26日に公表した来春から使用される高校教科書の検定結果を見ると、当然のことながら平成23年3月11日の東日本大震災と福島第1原発事故への言及が目立つ。 その中でも、当時の菅直人首相に関する記述に、首相官邸で取材をしていた1人として深い感慨を覚えた。例えば歴史の教科書には、こんな記述がある。

 「震災処理の不手際もあって菅内閣は同年8月に総辞職に追い込まれ、かわって野田佳彦が組閣した」(日本史A) 「菅内閣は、放射能汚染の情報を十分に国民に開示しなかったことや、復興計画の立案と実行が遅れたことから、国民の批判を浴びて倒れた」(日本史B)

 菅氏を支えた元首相秘書官によると、菅氏は在任時、口癖のように度々こう語っていたという。 「俺は歴史に名を残したいんだ」

 その夢はかなったというわけだ。菅氏は今や歴史上の人物として高校生が学ぶ対象となった。目指すべき手本としてではなく、反面教師としてかもしれないが。 また、菅首相は内閣総辞職にあたって「歴史がどう評価するかは後世に委ねる」とする「首相談話」を発表したが、評価は菅氏の予想より早く定まったようだ。

 中曽根康弘元首相が繰り返し指摘してきた通り、「政治家は歴史法廷の被告」であるし、国のトップたる首相であればなおさら国民の視線は厳しいのも当然だろう。 民主党の党改革創生本部がまとめた「総括」でも、昨年12月の衆院選大敗の理由について「トップによる失敗の連鎖が続いた」ことを挙げている。ここでも菅氏の重大な責任は免れようがない。

にもかかわらず、肝心の菅氏にその自覚も潔さも反省も一切みられないのが残念でならない。党改革創生本部の会合には可能な限り出席し、「自身に対する直接的な批判が『総括』に盛り込まれないよう目を光らせていた」(党幹部)という。

 そこには、「歴史法廷の被告だ」という覚悟はうかがえない。むしろ、民主党内から聞こえてくるのはこんな話ばかりだ。 「菅さんは2月に自宅を新築してご機嫌だ」「反原発で市民運動家の原点に戻り、非常にすっきりしている」

 実際、菅氏は自身のブログで何度も最新省エネ技術を駆使した新居について、こんなふうに取り上げている。 「新居のエネルギー自給ができるかどうかは少しデータが蓄積されないとはっきりしないが、二重ガラス窓の断熱効果は顕著だ」(2月25日付)

「エコ住宅の我が家を『エコカンハウス』と呼ぶことにし、時折エコカンハウス報告を載せるつもりだ」(3月3日付) 「(週刊誌)アエラに、我が家が『脱原発ハウス』と紹介された」(3月25日付)

 確かに、自分のお金を何に使おうと家を建てようと自由だし、うれしいのは理解できるが、少しはしゃぎすぎではないか。 菅氏の首相時代に起きた震災と原発事故により、いまなお約31万人が避難し、11万人以上が狭小な仮設住宅で不便な生活を強いられているのである。

 首相退陣後の菅氏は、事故の最高責任者として被災地を回るのではなく、個人的趣味の四国霊場八十八カ所巡りを再開した。結局、国民や被災者よりも、自分探しの旅の方が大切なのだろう。菅氏自慢の「エコカンハウス」の「エコ」は、「エゴ」の間違いなのではないかとすら感じる。

 「鳩山由紀夫元首相と菅氏の名前は、できるなら日本の政治史から抹消したい」 政治評論家の屋山太郎氏はこう語る。だが、その名は、ある意味で長く語り継がれることになりそうだ。(あびる るい)

347 NAME :2013/04/03(水) 02:30:10
海底を舞台に“日の丸資源”本腰
「日の丸海洋資源」本腰 メタンハイドレート 埋蔵量を集中調査
2013.4.2 09:40
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130402/biz13040209070013-n1.htm

自他ともに「資源小国」と認めてきた日本が、近海に眠る資源開発に本腰を入れる。愛知県沖の東部南海トラフ海域で3月中旬、次世代エネルギー資源の「メタンハイドレート」から天然ガスを取り出す産出試験に世界で初めて成功。海底に存在するレアアース(希土類)の探査も本格化する。領海を含む日本の排他的経済水域(EEZ)の広さは世界6位を誇っており、「日の丸資源」ともいえるエネルギーや鉱物の開発が、これまで手つかずだった海底を舞台に熱を帯び始めている。

348 NAME :2013/04/04(木) 21:07:27
「倒そうとしなくても小沢氏は倒れる」 小泉進次郎氏、平野氏支援に反対
2013.4.4 19:44
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130404/stt13040419460008-n1.htm

自民党の小泉進次郎青年局長は4日、党内に夏の参院選で平野達男前復興相(岩手選挙区、民主党に離党届を提出)を支援する動きがあることについて「反対だ。自民党は、民主党だったら復興が加速できないと言ってきた。筋が通らない」と批判した。

 平野氏支援の理由として「生活の党の小沢一郎代表の地盤を崩すチャンス」との声が上がっていることについても「倒そうとしなくても小沢氏はいずれ倒れる。過去の人をいつまでも見て戦ってても自民党は変わらない。もう戦う相手はそこにはいない」と訴えた。

349 NAME :2013/04/10(水) 04:56:28
橋下氏、首相に国家的事業を要望
松井知事と橋下市長「うめきたを国家プロジェクトに」 安倍首相に税減免など要望
2013.4.9 21:46
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130409/waf13040921500027-n1.htm

松井一郎大阪府知事と橋下徹大阪市長は9日、首相官邸で安倍晋三首相と菅義(よし)偉(ひで)官房長官と会談。JR大阪駅北側の「うめきた」の再開発を国家プロジェクトとして新しい成長戦略の柱に位置付けるため、税減免など土地取得のための優遇措置を国に要望した。

 17ヘクタールの2期開発区域は独立行政法人「鉄道・運輸機構」が保有。平成26年度末に更地化して早期売却する方針だが、大規模緑地を中心としたまちづくり計画が進んでおり、土地の細分化を避けるため一体的な土地取得が求められていた。

 松井氏らはこの日、国土交通省が所管する都市再生機構(UR)と関西財界が出資する土地保有会社が共同で一時保有する手法を提案。土地取得を可能にするため、無利子資金の貸し付けのほか、法人税や不動産取得税の減免などの優遇措置を求めた。

 松井知事は会談後、「『(安倍首相から)大阪を良くするために頑張ってください』と言われた」と述べ、前向きな返答を得たことを明らかにした。

350 NAME :2013/04/10(水) 05:01:09
石破氏「進次郎をいつか首相に」「安倍政権、3年は続いて」…自身の今後は? 
2013.4.9 22:41
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130409/stt13040922440008-n1.htm

自民党の石破茂幹事長は9日夜、神奈川県横須賀市内で講演し、同市が地元の小泉進次郎青年局長について、「進次郎氏が大好きだ。必ずいつか首相にしたい。本当にしてあげて」と訴えた。

 看板議員の地元とはいえ、党を預かる責任者としては異例の持ち上げぶり。内閣支持率70%台を維持する好調な安倍晋三内閣についても「3年は続かねばならない」と力を込めた。石破氏自身、「ポスト安倍」をうかがう立場だが、今後についての言及は一切なかった。

351 NAME :2013/04/10(水) 05:02:09
「長妻氏のヤジ気になる」首相、民主の〝ヤジ将軍〟を名指しで批判
2013.4.9 19:44
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130409/plc13040919490023-n1.htm

「答弁する際、ヤジは気になる。長妻(昭)理事のヤジも気になる」−。安倍晋三首相は9日の衆院予算委員会で、民主党の「ヤジ将軍」と指摘される、長妻元厚生労働相を名指しして苦言を呈した。

 首相は「正直、私も若いころは結構ヤジった方だ」と振り返った上で、「『議場の花』と呼ばれる場合もある。(首相自身が)キレの悪い答弁の時には仕方ないと思うヤジもあり、一概に全部悪いとも言えない」と一定の理解を示した。

 ただ、「単に発言を妨害するのはどうか。のべつまくなしでヤジるのはどうか」として、自己目的化したヤジには疑問を投げかけた。

352 NAME :2013/04/10(水) 05:07:05
日本人作家の入境拒否、中国当局
2013.4.9 23:57
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130409/chn13040923590007-n1.htm

中国の市民社会を題材に執筆活動を続けるルポライターの麻生晴一郎さん=東京都北区在住=が4日、香港から中国本土に入ろうとしたところ、中国当局に入境を拒否されたことが分かった。麻生さんが9日明らかにした。

 麻生さんは執筆活動の一方で、中国にある草の根の非政府組織(NGO)との交流活動を展開。昨年11月にも北京の空港で入国を拒否されており、中国当局が麻生さんの活動を問題視した可能性がある。

 麻生さんは「(昨年11月の入国拒否は)共産党大会の直前という時期が影響しただけと思っていたが、違ったようだ。中国の市民社会を理解することは日中関係の発展に欠かせない。(中国には)それを分かってほしい」と話した。

 一国二制度を敷く香港は中国本土とは別に入境審査を実施しており、麻生さんは2日に香港入り。香港から4日に広東省深●(=土へんに川)に入ろうとしたところ、入境を拒否された。(共同)

353 NAME :2013/04/17(水) 22:53:10
首相「民主ができなかったことやっている」、海江田氏「定数削減を今国会で」、石原氏「公明は足手まといに」…討論要旨
2013.4.17 21:12
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130417/stt13041721140012-n1.htm

海江田万里民主党代表「『アベノミクス』での株価上昇や円安は評価されるが、日本銀行の大胆な金融緩和は大変な劇薬だ」

 安倍晋三首相「日本を覆ったどんよりした空気が変わった。民主党政権の3年3カ月に全くできなかったことをやっている」

 海江田氏「(民主党政権では)マイルドな景気回復を考えていた。国民が収入面で実感できるのはいつか」

 首相「政治が決断すれば金融政策は大きく変わる。成長戦略が軌道に乗れば賃金は上昇していく」

 海江田氏「雇用の規制を緩和し、社員の解雇を許すのか」

 首相「失業なき雇用の流動性を確保していきたい。(衆院の)『一票の格差』問題は、立法府の一員として応える責任がある」

 海江田氏「(昨年の党首討論は)定数削減が一番大きな約束だ。定数削減を今国会でやると言ってほしい」





 石原慎太郎日本維新の会共同代表「憲法改正は公明党が足手まといになる。本気で防衛費を増加させ、ミサイル防御網を作り直さないといけない」

 首相「防衛努力を進めるべきだとの観点から平成25年度予算で11年ぶりに防衛費を増強した」

 石原氏「米国は遺伝子組み換え食品のステッカーを外せというが論外だ。尖閣諸島の実効支配は」

 首相「交渉当事者には『絶対に譲ることはできない』と厳命している。尖閣では、日本の領海や接続水域で海上保安庁の船が有効な支配を確立している」





 渡辺喜美みんなの党代表「消費税引き上げを4〜6月の経済指標を見て決めてはだめだ」

 首相「消費税を上げることで日本の国の信認を勝ち取ることができる。4〜6月の景況を見て総合的に判断して決めたい」

354 NAME :2013/04/25(木) 01:10:58
指揮者 小澤征爾、50年前に渡欧を援助してくれた「唯一の日本企業」
小澤征爾さん、スクーターからマエストロへの道
2013年4月23日 14:46 (AFPBB News)
http://topics.jp.msn.com/entertainment/general/article.aspx?articleid=1798423

早熟の天才に賭ける意気込みがあったのはわずか一社、欧州大陸を駆け巡るためにとスクーターを提供してくれた富士重工業(Fuji Heavy Industries)だけだった。ただし条件が一つあった。どこへ行くときもスクーターの後ろに日の丸を掲げ、戦後の高度経済成長期に突入しつつあった日本の宣伝に一役買うという条件だった。

 2か月間の航海を経て、背中に担いだギターと日の丸、スクーターと一緒に小澤さんが船から降り立ったのは、仏マルセイユ(Marseille)の港だった。指揮者としてやがて国際的なキャリアを成功させる第一歩だった。

355 NAME :2013/04/25(木) 01:12:32
自民党幹部らが反発、靖国参拝批判の中韓に 「やり抜くべきだ」
2013.4.24 21:19
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130424/stt13042421200012-n1.htm

安倍晋三内閣の閣僚の靖国神社参拝や超党派の国会議員団による集団参拝をめぐり、自民党幹部から24日、中韓両国の批判に対し反発の声が上がった。

 集団参拝した高市早苗政調会長は都内で講演し、両国の批判について「外交問題になること自体がおかしい。そんなことで慰霊のあり方が変わってはいけない。何か言われて変えるから余計に言われる。やるんだったらやり抜くべきだ」と強調した。

 菅義偉官房長官も記者会見で「国のために命をささげた方々に尊崇の念を表することは当然なことだ」と語った。

 一方、日本維新の会の松井一郎幹事長(大阪府知事)は府庁で記者団に対し、英霊に敬意を表することに理解を示しつつも「集団で行く必要があるのか。僕ならそっと参拝させてもらう」と述べ、集団参拝を疑問視した。ただ、維新からは平沼赳夫国会議員団代表が集団参拝している。

 加藤勝信官房副長官は24日、首相官邸で、米国のバーンズ国務副長官と会談。バーンズ氏は閣僚らの靖国参拝に関する日本政府の考え方をただした。

356 NAME :2013/04/25(木) 01:13:20
「外交問題になること自体おかしい」自民・高市氏、靖国参拝反発の中韓を批判
2013.4.24 13:27
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130424/stt13042413290004-n1.htm

自民党の高市早苗政調会長は24日、都内で講演し、閣僚の靖国神社参拝に反発している中国、韓国の両国を批判した。「外交問題になること自体がおかしい。例えば植民地政策や開戦時の国家意志が良かったのか、悪かったのかとなると、フランス、アメリカ、イギリス、オランダはどうだったのか」と述べた。

 高市氏はまた、「(米国の)アーリントン墓地に日本の閣僚が行ったら花を捧げる。では、ベトナム戦争が正しかったのか。東京大空襲は明らかな陸戦法規違反だが、あれが良かったのか悪かったのか。そんなことで慰霊のあり方が変わってはいけない」と指摘した。

357 NAME :2013/04/25(木) 01:14:08
中韓の靖国参拝批判 首相動じず
靖国参拝批判に首相「わが閣僚はどんな脅かしにも屈しない」
2013.4.24 14:27
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130424/plc13042414280009-n1.htm

安倍晋三首相は24日の参院予算委員会で、安倍内閣の閣僚らの靖国神社参拝に中国や韓国が反発していることに関し「国のために尊い命を落とした英霊に尊崇の念を表するのは当たり前だ。わが閣僚はどんな脅かしにも屈しない。その自由は確保している。当然だろう」と述べた。

 首相は韓国が反発していることに「靖国の抗議を始めたのは盧武鉉(政権)時代が顕著になったが、それ以前はほとんどない。なぜ急に態度が変わったかも調べる必要がある」と強調。

 中国に対しても「A級戦犯が合祀(ごうし)されたとき、時の首相の参拝に抗議せず、ある日突然抗議をしはじめた」と不快感を示した。

 また「歴史や伝統の上に立った私たちの誇りを守ることも私の仕事だ。それを削れば(中国や韓国との)関係がうまくいくとの考えは間違っている」とも語った。

 靖国神社を参拝した麻生太郎副総理は「世界中で、祖国のために尊い命を投げ出した人たちに対し、政府が最高の栄誉をもって敬することを禁じている国はない」と指摘。古屋圭司国家公安委員長は「国のために命をささげた英霊に哀悼の誠をささげるのは当然だ」と述べた。

358 NAME :2013/04/25(木) 01:15:10
「外交影響あまりない」 靖国参拝で麻生副総理
2013.4.23 10:18
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130423/plc13042310180012-n1.htm

麻生太郎副総理兼財務相は23日の閣議後記者会見で、靖国神社の参拝に対する中国や韓国の反発に関して「海外で反応が出ているが、それによって外交に影響が出ることはあまりないと思う」と述べた。

 麻生副総理は「(靖国参拝には)毎年2、3回、伺っている。いまさら言われるような話ではない」と説明。記者から「韓国や中国に与える影響から(靖国参拝に)行かないという考えはなかったのか」と問われると「ありませんでした」と答えた。

 麻生氏は、円安進行に伴う燃料高騰などについて、漁業関係は対応済みと説明。「ほかにいろいろなことが出るのであれば、その段階で考えなければいけない」と述べ、対策を拡充する可能性を示唆した。

359 NAME :2013/04/30(火) 23:18:59
海江田氏に“トゲ” 「反対ばかりではだめ」
2013.4.30 06:58
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130430/stt13043007000001-n1.htm

民主党は29日、夏の参院選に向けた「全国行脚」の第2弾を東京・巣鴨の巣鴨地蔵通り商店街でスタートさせた。海江田万里代表が打ち出した支持拡大のための「靴底減らし運動」の一環で、党の立て直しにつなげたい考えだ。

 海江田氏は「今日聞いた声を国会に生かしていきたい」と意気込みを示したが、国会対応などで迷走が続いてきただけに、買い物客からは「反対ばかりではだめだ」との厳しい声も上がった。

360 NAME :2013/05/01(水) 22:50:58
主権回復式典「陛下万歳」は「不祥事」なのか 公明・新聞・テレビが批判、韓国からも
2013年5月1日 19:46 (J-CASTニュース)
http://topics.jp.msn.com/wadai/j-cast/article.aspx?articleid=1814692

「天皇陛下万歳!」――2013年4月28日、「主権回復・国際社会復帰を記念する式典」で、安倍晋三首相始め出席者が「万歳三唱」を行った問題が、波紋を広げている。

 翌日以降の新聞・テレビが相次いで批判的な立場でこの件を取り上げたほか、与党・公明党からも苦言が。もちろん韓国からは強い反発が巻き起こる。菅義偉官房長官が30日の会見で「自然発生的に発せられた」と釈明を余儀なくされるなど、ほとんど「不祥事」並みの扱いだ。

やはりというべきか、韓国紙からの攻撃も相次ぐ。大手紙・朝鮮日報が「『天皇陛下万歳』安倍首相に批判続出」との見出しで報じたのを始め、ソウル新聞は「秩序を重視する日本人が、天皇・首相臨席の場で勝手に万歳を言い出すだろうか」と疑問を呈し、安倍首相らによる「自作自演」説を打ち出す。韓国日報に至っては、「『天皇陛下万歳』は『ハイル・ヒトラー』と同じ意味」と主張する論説を掲載した。

361 NAME :2013/05/02(木) 02:03:02
民主「大反省会」に自虐的すぎ…
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130501/stt13050117460002-n1.htm

民主が11日に「大反省会」 菅、枝野両氏の「教育の場」に
2013.5.1 17:45 [民主党]
 民主党は11日、党青年委員会主催のトークセッション「公開大反省会」を東京都内で開く。菅直人元首相、枝野幸男元官房長官、長妻昭元厚生労働相らが出席し、「脱原発」を含むエネルギー政策や政治主導のあり方などについて、30歳以下の若者たちと公開討論し、約3年3カ月の民主党政権を振り返る。

 党の立て直しと、低空飛行が続く政党支持率のアップのため若者への浸透を狙ったようだが、菅氏らが批判にさらされるのは確実なため、「菅、枝野両氏らを教育する場でもある」(津村啓介青年委員長)との声も。昨年末の衆院選惨敗から約5カ月遅れの「反省会」だけに、党内では「いつまで反省しているのか」「自虐的すぎる」といった反発がくすぶっている。

 現在、参加者(定員600)を募集中で、インターネットでの生中継も予定しているという。

362 NAME :2013/05/04(土) 06:23:27
他国は柔軟に改正 日本国憲法は「世界最古」に
2013.5.3 21:06
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130503/plc13050321080015-n1.htm

日本国憲法は改正が極めて困難な憲法といわれるが、世界の憲法改正動向を見ると、諸外国は状況に応じて柔軟に憲法改正を図っている。一度も改正が図られていない日本国憲法は内外の諸困難に対応できないまま未改正の成文憲法では世界最古の法典となっており、今や世界から取り残されつつある。

 諸外国の憲法改正状況を見てみよう。西修駒沢大学名誉教授の昨年11月末時点でのまとめでは、1787年に制定された米国合衆国憲法は1992年5月までに18回改正し、この間27カ条を追補した。ベルギーも1996年3月から2008年12月までに24回改正。ルクセンブルクは09年3月までに34回、ドイツは09年7月までに57回、フランスも08年7月までに24回といった具合だ。 西教授は「世界の趨勢(すうせい)は、憲法を状況に応じて柔軟かつ頻繁に改正を図っている」と指摘する。日本国憲法は世界の成文憲法を保有する188カ国で古い方から14番目で、改正されていない成文憲法のなかでは「世界最古の法典」となっている。

 改正を阻む最大の理由は、現行憲法96条に衆参両院で総議員の3分の2以上の賛成がなければ改正の発議すらできないことだ。世論調査では憲法改正を支持する国民は半数を超えている。ところが、国会の一院でわずか3分の1を超える反対があれば頓挫し、“門前払い”となってしまう。 憲法改正の際には国民投票が必要であると憲法条文にうたわれているにもかかわらず、具体的な国民投票について定めた法律ができたのは平成19年になってからだ。

 「憲法が主権者である国民のものになっていないのです。そもそも、この条項は日本の無力化を企図したGHQ(連合国軍総司令部)が改正をより困難にしようという意図でわざわざ厳し過ぎる条件を課した。このことを国民は主権者として深刻に考える必要がある」と話すのは、日本大学の百地章教授だ。 「憲法とは状況に応じ、改正を重ねながら国民と国家を守る統治のルールなのだから、不都合があれば当たり前に変えるべきで、少なくとも世界はそう考えている」と語る。さらに「中国や北朝鮮の脅威が増し、東日本大震災など国家の危機に現行憲法が対処できないことが明白なのに、現行憲法を不可侵の不磨の大典として指一本触れてはいけないかのようになっているのはおかしなことだ」と訴える。(安藤慶太)

 日本国憲法96条 この憲法の改正は、各議院の総議員の3分の2以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする。

363 NAME :2013/05/04(土) 06:27:47
安倍首相が猪瀬知事発言に言及 「フェアプレーでベスト尽くそう」
2013.5.4 00:31
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130504/plc13050400330001-n1.htm

【アンカラ=半沢尚久】安倍晋三首相は3日、トルコのエルドアン首相との会談で、猪瀬直樹東京都知事が2020年夏季五輪招致で争うイスタンブールを批判する趣旨の失言をした問題に触れ、猪瀬氏が謝罪し、発言を撤回したことを説明した。その上で「トルコの方は不快に感じられたのではないか。オリンピック憲章とフェアプレーの精神にのっとってベストを尽くしていこう」と述べた。

 エルドアン氏は両手を広げ、安倍首相の発言に謝意を示したという。

 安倍首相は会談に先立って開かれた日本トルコ経済合同委員会の会合でも「イスタンブールが五つの輪を射止めたら、私は誰より先に『イスタンブール万歳』と言いたい。もし東京が五つの輪を射止めたら、誰よりも早く『万歳』と叫んでいただきたい」と述べ、両国の友好ムード演出に努めた。

「東京は負け」の書き込み相次ぐ トルコのサイト
2013.5.1 07:27
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/130501/oth13050107290000-n1.htm

東京都の猪瀬直樹知事が2020年夏季五輪招致をめぐりライバルのイスタンブール(トルコ)を批判した問題で、トルコのメディアは4月30日、知事が発言を撤回して謝罪したことを一斉に報じた。新聞社のウェブサイトなどのコメント欄には「これで東京は負けだ」などの書き込みが相次いだ。トルコ政府や五輪当局の反応は伝えられていない。

 テレビ局NTVのサイトには「東京都知事がこれだけトルコ人をいじめたら、イスタンブールのチャンスは大きい」「これで東京は負けるだろう」と、失言によりイスタンブールが有利になると期待する声が多く寄せられた。

 英字紙トゥデーズザマンでは「謝罪は本気なのか、それとも国際オリンピック委員会の規約にならったのか」と真意をいぶかるコメントも。一方「この人は正しいことを言っている」と知事の発言を支持する人もいた。

364 NAME :2013/05/05(日) 04:54:53
「安倍外交」したたかに国益追求 資源国を歴訪 暗に「値切り」 
2013.5.4 21:30
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130504/plc13050421360014-n1.htm

安倍晋三首相が4日、ロシア・中東歴訪から帰国した。今回の歴訪で首相は「実利主義」と「総力結集」の姿勢に徹した。二国間関係だけをモノサシにせず、カードをちらつかせて相手の出方を瀬踏みし、したたかに国益を追求する「安倍外交」の一端を垣間見せたといえそうだ。

 「実は、日本のことは結構好きなんだ」。ロシアのプーチン大統領は会談後、首相の耳もとでささやき、「日本に行くのが本当に楽しみだ」と続けた。

 停滞していた北方領土交渉を再スタートさせただけに、首脳間での「信頼関係構築」とみることもできるし、リップサービスともとれる。ただ、プーチン氏が歩み寄ろうとしてきたことは間違いなく、資源外交で「各国を天秤(てんびん)にかける」(首相周辺)戦術が奏功したといえる。

 ロシアは原油やガスの欧州向け輸出が低迷し、安定した供給先として日本に秋波を送る。首相はロシアに肩入れすることは避け、日本の原油輸入量1位と2位のサウジアラビア、アラブ首長国連邦(UAE)も訪れ、各国に対し暗に「値切り」を求めた。

 資源国同士を競わせ、主導権を日本が握る−。それが首相の狙いだった。

 価格交渉を下支えする「武器」も携えた。首相は原発をはじめとしたインフラに加え、医療や農業など日本の誇る技術力をアピールした。資源を絶え間なく供給させるには海上交通路(シーレーン)の安定も不可欠で、中東各国と安全保障対話を新設し、影響力を強める意思も示した。

 とはいえ、資源価格交渉が本格化すれば一筋縄ではいかず、ロシアとは領土交渉への波及効果も見極める必要がある。インフラなどの海外展開は日本の成長戦略も左右する。今回まいた種を果実として収穫できるかが課題となる。(半沢尚久)

365 NAME :2013/05/05(日) 05:10:37
日系人受け入れ 80%超が肯定的
2013.3.22 08:13 [世論調査・アンケート]
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130322/trd13032208130006-n1.htm

 内閣府は「日系定住外国人に関する特別世論調査」の結果を発表した。調査は1月、日本国籍を持つ成人3千人に面接で実施し、回収率は62・8%だった。

 それによると、日本人移民の子孫で日本国籍を持たないブラジル人ら日系定住外国人を地域社会の一員として「受け入れたい」が30%、「どちらかといえば受け入れたい」は50・9%。「どちらかといえば受け入れたくない」「受け入れたくない」は計12・9%だった。

 ハローワークでの通訳配置や就学していない子供への日本語指導など日系定住外国人向けの国や自治体の施策に対する要望に関しては、「維持」59・7%、「拡充」27・3%、「縮小」4・8%の順だった。

366 NAME :2013/05/05(日) 14:21:33
アベノミクスで存在感金ピカ鳥居の京都「御金神社」の強烈御利益
2013.5.5 12:00
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/130505/wec13050512010003-n1.htm

日本で唯一、お金の神様を祀る

 世はまさに“投資”一色という感じになりつつありますが、そんな雰囲気もあって、世界に名だたる名所旧跡が集中する観光地、京都ではいま、ユニークな神社に人気が集まっています。その名もずばり「御金神社」(京都市中京区)。読み方は「おかねじんじゃ」ではなく「みかねじんじゃ」なのですが、何と日本で唯一、お金の神様を祀(まつ)る神社とあって、ここにお参りすると、金運が急上昇するというのです!!

 とにかく不思議な神社です。普通、金閣寺にしろ銀閣寺にしろ石庭でおなじみの龍安寺にしろ、京都の寺社仏閣というのは大抵、中心部から外れたいかにも観光地といったのどかな雰囲気の一帯にあるのですが、この「御金神社」はちょっと違います。オフィス街で知られる烏丸御池にほど近い、ビルの谷間にちょこんと鎮座しているのです。

367 NAME :2013/05/08(水) 20:04:19
「中国に尻尾振って…情けない」橋下氏、石原環境相を酷評
2013.5.8 12:55
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130508/waf13050813030017-n1.htm

日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は8日、日中韓の環境相会合での石原伸晃環境相の対応に言及し、「(中国要人との)アポイントが入るからといって、尻尾を振って喜ぶような姿は情けない」と酷評した。市役所で記者団に述べた。

橋下氏は「石原氏は次官のメッセージに喜んでいた」とした上で「向こうがキャンセルしたのだから、放っておけばいい。いちいちアポイントが入るからといって、尻尾を振って喜ぶような姿は情けない。極めて情けない」と批判した。

 また、訪中した川口順子参院環境委員長(自民党)が楊潔●(=簾の广を厂に、兼を虎に)国務委員との会談が入ったことを理由に国会の許可を得ないまま訪問を延長したことにも言及。「外交の責任を負っていない議員が中国要人と会う意味がわからない」と述べた上で、「中国サイドの予定にすぐ応じるなんてことのほうが外交上、国益を害している」と疑問視した。

368 NAME :2013/05/09(木) 02:59:49
「侵略の定義立ち入らない」首相
2013.5.8 21:43 [歴史認識]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130508/plc13050821450024-n1.htm

 安倍晋三首相は8日の参院予算委員会で、第2次世界大戦の「侵略」の定義について「学問的なフィールド(分野)でさまざまな議論がある。政治家として立ち入ることはしない」と述べた。首相は4月23日の参院予算委でも「定まっていない。国と国との関係で、どちらから見るかで違う」と答えており、侵略の定義づけはしない意向を改めて強調した。

 日本の過去の戦争については「アジア諸国に多大な損害と苦痛を与えたことは過去の内閣と同じ認識だ」と重ねて表明した。民主党の大河原雅子氏への答弁。

 一方、菅義偉官房長官は同日の記者会見で、韓国の朴槿恵大統領が米韓首脳会談で、日本は正しい歴史認識を持たなければならないと訴えたことに関し「歴史認識についてはわが国の立場を、外交ルートを通じて理解してもらうことに尽きる」と強調した。

369 NAME :2013/05/10(金) 00:00:01
安倍自民を補完…「大義」実現へ“解党”する覚悟
2013.5.9 16:20
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130509/waf13050916200025-n1.htm

少し古い話を持ち出したのは、安倍政権が維新の主張を積極的に検討し、維新を“のみ込んで”いるように見えるからだ。

 政府の産業競争力会議には、維新政治塾の講師を務めた竹中平蔵慶応大教授が民間議員で参加し、維新の主張でもある税制優遇やカジノ解禁などを含む規制緩和を進める特区の検討などを提言にまとめた。2月に内閣官房に新設された健康・医療戦略室は、府が4月に設けた医療戦略会議の受け皿となるべく菅義偉官房長官が先取りしたものだと松井氏自身が4月17日の定例会見で明かしている。

 こうした状況は、維新にとって、政策が実現に向かって「万歳」というほど単純なものでもないらしい。有権者から自民の「補完勢力」とみなされ、今夏の参院選で不利に働くという見方があるからだ。松井氏に対し、「あんまり菅さんに要望を言うたらあかん。全部先にやられて自民の手柄にされてしまう」と忠告したという側近議員もいる。

当の松井氏は「維新という政党のために政治をしているわけではない。政府が実行して、日本や大阪が良くなり、国民がよかったと思っているなら、それでいいです」と淡々と話す。 意地の悪い私は、本来なら自分たちの手で実現したい政策だったはず。悔しさがないわけはないだろう−と思ったりする。だが同時に、たとえ“やせ我慢”であっても党利党略におぼれず、政策の実現を優先する姿勢は美しいと思う。(平田雄介)

370 NAME :2013/05/10(金) 00:02:49
「護憲派ほどうさんくさいものはない」 橋下氏、会見で護憲派批判
2013.5.9 21:18
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130509/waf13050921200037-n1.htm

日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は9日の記者会見で、憲法改正の発議要件を緩和する96条改正に関連し「(憲法改正に否定的な)護憲派ほどうさんくさいものはない。護憲派の人たちは、今の憲法が絶対的に正しいと思っている」と述べた。

 橋下氏は「国民はどのような考え方を持ってもいいというのが憲法の根幹の部分。今の憲法が正しいと考えてもいいし、だめだと考えてもいい。(憲法が正しいかどうか)分からないから国民投票で決める」と述べ、96条を改正し発議要件を緩和する必要性を重ねて訴えた。 その上で、護憲派の立場の人について「『(憲法に対する異なる)価値観を強要しないで』と言いながら(今の憲法が正しいという価値観を)ばりばり強要している」と批判した。

371 NAME :2013/05/10(金) 00:16:47
川口委員長を解任、参院本会議初の可決に川口氏「野党の劣化、誠に理不尽」 
2013.5.9 12:17
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130509/stt13050912200003-n1.htm

参院本会議は9日午前、野党7党が提出した川口順子(よりこ)環境委員長(自民)の解任決議案を採決し、野党の賛成多数で可決した。衆参両院を通じて常任委員長の解任決議の可決は初めて。与党側は8日の参院予算委員会を欠席する異例の措置をとったが、9日の解任決議を受けて審議に復帰し、国会は正常化する。参院選を前に与野党の攻防が激化しており、自民党は後任の人選を急ぐ。

 解任決議案の趣旨説明で、民主党の松井孝治氏は「政府(の閣僚ら)に厳しい出張を求め、国会がお手盛りではけじめがつかない」と指摘。みんなの党の水野賢一氏も「私的な外遊を優先して公務の委員会をすっぽかす前代未聞の不祥事だ」と攻め立てた。

 川口氏は、決議可決後に記者会見し「私は領土と主権を守り日中関係を改善する国益を守ったことで解任される。誠に理不尽だ」と怒りを露(あら)わにした。その上で「野党が憲政史上初めて国益の議論もせず、数を頼りに党利党略で解任した事件だ。国民の政治不信が一層増す。野党の劣化の象徴的事件だ」と野党の対応を批判した。

 川口氏は4月23、24日に訪中したが、24日になって25日の会合に楊潔●(=簾の广を厂に、兼を虎に)(ようけつち)国務委員(外交担当)が出席することが判明。自民党は野党に帰国延長を申し出たが認められず、25日の参院環境委員会は流会になった。民主、みんな、生活、共産、みどりの風、社民、日本維新の会が5月7日に解任決議案を提出。新党改革も賛成者に名を連ねた。

372 NAME :2013/05/11(土) 00:30:27
猪瀬知事がトルコ大使に謝罪 五輪招致めぐる失言問題 
2013.5.10 21:26
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/130510/oth13051021280007-n1.htm

東京都の猪瀬直樹知事は10日の定例会見で、2020年五輪の招致を争うトルコ・イスタンブールを批判する趣旨の発言をした問題に絡み、セルダル・クルチ駐日トルコ大使に直接謝罪したことを明らかにした。

 猪瀬知事は9日、トルコ大使館にクルチ大使を訪ね、「トルコ国民のみなさまに、ご不快の念を与えた」と陳謝。クルチ大使は「日本とトルコの友情は深い。両国の地理が近ければ、オリンピックを共催できる」と応じたという。

 猪瀬知事は4月、米紙ニューヨーク・タイムズのインタビューに、「イスラム諸国が共有するのはアラーだけ。けんかばかりしている」などと発言、謝罪していた。

373 NAME :2013/05/11(土) 02:08:10
安倍内閣の閣僚は「ウルトラナショナリスト」? 韓国紙も根拠、考証不足の米議会報告書   
2013.5.11 00:07
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130511/plc13051100070000-n1.htm

日米関係に関する米議会調査局の報告書が、安倍晋三首相を「強固なナショナリスト」と指摘したことに政府・与党から不快感の表明が相次いだ。ただ、報告書の中身は「外務省の課長クラスがアルバイト原稿を書いているレベル」(政府関係者)。とはいえ、中韓両国が宣伝戦に悪用する恐れもあるため、政府としては今後、正確な情報を発信していく方針だ。

 米議会調査局は連邦議員の立法活動に資するため専門スタッフが定期的に報告書をまとめている。テーマや内容も多種多様で、慰安婦問題でも報告書を作成したことがある。しかし、専門家の個人的見解が反映されるケースもあり、連邦議員の活動を縛るような性格のものではない。

 今回の報告書は、アジア問題や通商問題の専門家が関わったとされ、日中、日韓関係のほか米軍再編、日本の環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉参加などに言及している。

 ただ、首相の歴史認識に関して過去の一部の言動をもとに「日本の侵略を否定する修正主義」と断定するなど考証不足が目立つ。下村博文文部科学相らの名を挙げ、閣僚の過去の言動から「ウルトラナショナリスト」(超国家主義者)とするなど、かなり乱暴なレッテル貼りも行っている。

さらに、いわゆる慰安婦問題の表現に関して、韓国紙報道を根拠に、クリントン前国務長官が慰安婦ではなく「性奴隷」という用語を使うよう指示した、と記述。全体として、安倍政権の「右傾化」を糾弾する韓国マスコミの論調に即した内容となっている。

 これに対し、公明党の山口那津男代表は10日、名古屋市での講演で「首相は(過去の植民地支配と侵略を認めた)村山談話が政府の公式見解と言っている」と指摘するなど政府・与党内で不快感の表明が相次いだ。

 一方、首相は同日のフジテレビ番組で「日本は今までずっと礼儀正しく静かだった。しかし、間違ったことを言われたら『それ、間違っていますよ』とはっきり言っていく必要がある」と指摘し、「(海外への情報)発信力を強めていく戦略を考えていかなければいけない」と述べた。

374 NAME :2013/05/12(日) 02:41:04
首相、フォークを熱唱 南こうせつさんのコンサートに飛び入り参加
2013.5.11 20:19
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130511/plc13051120200012-n1.htm

「女房から絶対に歌うなと言われているが、ここは度胸で」。安倍晋三首相は11日夕、東京・日比谷公園の日比谷野外音楽堂で開かれたフォーク歌手、南こうせつさんのコンサートに飛び入り参加し、約3千人の聴衆に南さんとのデュエットを披露した。

 歌ったのは往年の名曲「あの素晴らしい愛をもう一度」。舞台に上がった首相はマイクを握り、南さんのギターの伴奏に合わせ約5分間熱唱した。首相は南さんとのトークにも挑戦。4月27日に鑑賞したEXILE(エグザイル)のコンサートに触れ「観客層に違和感があった。きょうは同世代が多くて(良かった)」とリラックスムード。

375 NAME :2013/05/13(月) 03:58:20
首相「なぜか右に行く!?」 宮城視察、田植え機を運転
2013.5.12 20:28
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130512/plc13051220300008-n1.htm

安倍晋三首相は12日、東日本大震災で津波被害を受けた宮城県女川町などを訪れ、区画整理事業やトレーラーハウスを活用した宿泊施設を視察した。首相は仙台市で記者団に「復興が目に見える形で進むと街の皆さんに明日が見えてくる」と述べ、復興の加速化に取り組む姿勢を強調した。

 首相就任後の被災地入りは6回目。仙台市では津波被害から復旧した水田で田植えを体験したが、慣れない田植え機の運転で農家の人から左にハンドルを切るよう指摘されると、「どうしても右に行くってよく言われるんだ」と笑いを取っていた。

376 NAME :2013/05/13(月) 04:00:20
「安倍政権、歴代と違う」東京裁判めぐり自民・高市氏
2013.5.12 11:52
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130512/plc13051211550005-n1.htm

自民党の高市早苗政調会長は12日のNHK番組で、安倍内閣の歴史認識は歴代内閣と異なるとの認識を示した。太平洋戦争をめぐり日本の指導者の責任を追及した極東国際軍事裁判(東京裁判)を歴代内閣同様、安倍内閣が受け入れているのかどうかを問われ「国家観、歴史観に関し安倍晋三首相は(歴代内閣と)違った点もある」と述べた。

 過去の戦争に関し「国策を誤り」とした村山富市首相談話について「当時、資源封鎖され、抵抗せずに日本が植民地となる道を選ぶのがベストだったのか」と指摘した。 同時に「植民地支配を受けた国の民族の誇りを傷つけ、大変な苦難、被害を与えたのは確かだ」とも述べた。

 一方、同じ番組で公明党の石井啓一政調会長は「安倍内閣の歴史認識は歴代政権と変わらないと理解している。いまは誤解されている節もあるので、明確に丁寧に海外諸国に説明する必要がある」と注文を付けた。

377 NAME :2013/05/13(月) 04:01:49
村山談話「おかしい」 靖国参拝「やめたら終わり」 自民・高市政調会長
2013.5.12 13:27
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130512/stt13051213290001-n1.htm

自民党の高市早苗政調会長は12日、NHKの番組に出演し、過去の植民地支配と侵略を認めた平成7年の「村山談話」に「国策を誤り」とのくだりがあることに触れ、「当時、日本が資源封鎖されてもまったく抵抗せずに植民地となる道を選ぶのがベストだったのか」と疑問を示した。同時に「当時の国際状況の中で何が正しかったかを自信を持って主張できる政治家は今の日本にはいない。だから、(談話は)ちょっとおかしい」とも述べた。 ただ「植民地とされた国の民族の誇りを傷つけ、大変な苦難、被害を与えたのは確かなことだ」と、談話に一定の理解も示した。

 高市氏はまた、麻生太郎副総理ら安倍晋三内閣の閣僚による靖国神社参拝に中国や韓国が反発を強めていることに対して「ここで(参拝を)やめたら終わりだ。国策に殉じて命をささげた方をいかに慰霊するかは(日本の)内政の問題だ」と訴えた。 安倍内閣が東京裁判を受け入れるかどうかについては「国家観、歴史観に関し安倍首相は(歴代内閣と)違った点もあるかと思う」と指摘した。

 高市氏の発言について、公明党の石井啓一政調会長は「菅義偉官房長官が10日の記者会見で、村山談話に関して『全体を歴代内閣と同じように引き継ぐ』とはっきり明言された。安倍内閣の歴史認識は歴代政権と変わらないと理解している。明確に丁寧に海外諸国に説明する必要がある」と述べた。

379 NAME :2013/05/13(月) 04:14:37
存在感ゼロ「嘉田知事」、環境派も泣く「卒原発」封印…ケチのつき始めは「小沢氏」と組んだこと
2013.5.12 12:00
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130512/waf13051212010005-n1.htm

自民に妥協

 嘉田氏は昨年の衆院選の直前、小沢一郎氏(現・生活の党代表)と共闘して日本未来の党を旗揚げし、代表に就いた。このことで県議会や支持者から激しい反発を受け、「絶大」とされた県内基盤が大きく揺らいだ。県議会からは、国政政党代表と知事職の兼務解消を求める決議を突きつけられ、今年1月4日、結党から約40日で代表辞任表明に追い込まれた。

 一連の新党騒動が県政に落とした影は大きく、今年度の当初予算編成をめぐり、県議会で過半数を占める自民会派が態度を硬化。嘉田氏は対立を避け、河川整備や道路改修、交番や駐在所の建て替えなど自民が求める項目を次々と増額した。

嘉田カラーはどこに?

 こうして苦労してこぎつけた予算編成だが、評判はいまひとつだ。編成当時の佐野高典・県議会議長は「紋切り型で嘉田カラーが出ていない。新党立ち上げで予算編成に早くから携わっていなかったからか、何がしたいのかわからない」と指摘。支持者からも「嘉田氏の持ち味である環境面でのアピールが少ない。持論の『卒原発』はどうなったのか」と失望の声が聞かれた。

380 NAME :2013/05/13(月) 04:31:18
「自民の憲法観は危険だ」橋下・日本維新の会共同代表 参院選で違いを明示へ
2013.5.12 22:47
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130512/waf13051222500016-n1.htm

橋下氏は「(現行の憲法から)安全保障も統治機構も変えなければいけない」と述べて自民党の案について一定の理解を示しつつも、「国家と公権力の区分けがされていない。政治家の立場で憲法を論じている。僕は一般の市民の立場に立って憲法を考えたい」と指摘。「自民党の憲法観は危険だ。違いをしっかり出さないといけない」と強調した。

381 NAME :2013/05/16(木) 18:28:42
外国人に人気の日本の観光スポット、1位は「広島平和記念資料館」--トリップアドバイザー調べ
2013年5月15日 13:00 (japan.internet.com)
http://topics.jp.msn.com/digital/general/article.aspx?articleid=1838742

1.広島平和記念資料館(広島県/広島市)
2.伏見稲荷大社(京都府/京都市)
3.東大寺(奈良県/奈良市)
4.厳島神社(広島県/廿日市市)
5.金閣寺(京都府/京都市)
6.清水寺(京都府/京都市)
7.地獄谷野猿公苑(長野県/山ノ内市)
8.新宿御苑(東京都/新宿区)
9.新勝寺(成田山)(千葉県/成田市)
10.築地場外市場(東京都/中央区)
11.箱根彫刻の森美術館(神奈川県/箱根市)
12.浅草寺(東京都/台東区)
13.奈良公園(奈良県/奈良市)
14.黒川温泉(熊本県/南小国町)
15.三年坂 二年坂(京都府/京都市)
16.日光東照宮(栃木県/日光市)
17.富士山(静岡県・山梨県)
18.兼六園(石川県/金沢市)
19.永観堂(京都府/京都市)
20.沖縄美ら海水族館(沖縄県/本部町)

382 NAME :2013/05/17(金) 07:24:57
首相「侵略しなかったと言ったことはない」
2013.5.15 17:31
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130515/plc13051517350019-n1.htm

安倍晋三首相は15日の参院予算委員会で、第2次世界大戦における「侵略」の定義に関し「私は日本が侵略しなかったと言ったことは一度もない」と述べた。 その上で、「ここ(国会)で議論すれば外交、政治問題に発展していく。行政府の長、権力を持つ者として歴史に謙虚でなければならない。歴史認識に踏み込むことは抑制すべきだ。歴史家に任せるべき問題だ」とし、侵略の定義づけはしない考えを改めて強調した。 首相は4月23日の参院予算委で「侵略の定義は定まっていない。国と国との関係で、どちらから見るかで違う」と答弁していた。

383 NAME :2013/05/17(金) 07:31:16
菅元首相反省ゼロ「私は常識人」 菅元首相には発言させるな
2013.5.16 11:41
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130516/stt13051611420006-n1.htm

悪いことは言わない。民主党はもう、菅直人元首相に発言の場を与えない方がいい。この人が何か口にすればするだけ、「お前が言うな」と反発を買い、民心はさらに離れていく。 民主党が11日に開催した「公開大反省会」で、菅氏は無反省にも、いけしゃあしゃあと、こう語った。 「私は自分のことを割と常識人だと思っている」

 鏡に映る自身の姿を見たことはないらしい。これを聞いて連想したのが昨年5月、国会の東電福島原発事故調査委員会の参考人聴取で、菅氏が述べた言葉だ。 事故発生後に東電本店に乗り込み、「逃げてみたって逃げきれないぞ」などと怒鳴り散らしたことを指摘された管氏は、不謹慎にもこんな言い訳をした。 「私の夫婦げんかよりは小さな声でしゃべったつもりだ」

「『富国無徳』の総理だ」自身のブログで盛んに安倍批判

原発事故原因と政府対応を検証する場面で、平気でおちゃらけてごまかそうとする。国民も国会もばかにしているとしか思えない。 その菅氏は最近、自身のブログで、トルコを訪問して原発建設の政府間合意に署名した安倍晋三首相を盛んに批判している。 「火力や自然エネルギーによる発電を勧めるのが福島原発事故を経験した我(わ)が国首相の取るべき立場」(5月5日付) 「儲(もう)かれば安全性など後回しでいいと考えているとしたらまさに『富国無徳』の総理だ」(5月6日付) 「日本自身が安全といいきれない原発を輸出するのは倫理的に許されない」(5月8日付)

 そういう考え方もあろうかとは思う。ただし、菅氏が言うのでなければだ。 菅内閣は平成22年6月に閣議決定した「エネルギー基本計画」で、42年までに原発14基以上を新増設し、発電量の50%を原発で賄うという方針を打ち出した。 23年1月の施政方針演説には、わざわざ「私自らベトナムの首相に働きかけた結果、原発施設の海外進出が初めて実現します」との文言を盛り込んだ。原発ビジネス推進の旗手だとアピールしていたのである。

「私は3・11原発事故に直面して原発に対する考え方を根本的に変えた」

 菅氏は6日付ブログではこう釈明している。だが、菅氏自身が事故後の23年7月にトルコのエルドアン首相に送った祝電でも、原発の受注交渉の継続を要請しているのである。 政府関係者によると、祝電の内容について「特に菅首相(当時)との間で、(変更指示などの)やりとりはなかった」という。

 しかも、菅氏の後継者の野田佳彦元首相は在任中、「(原発に)関心を持つ国々の期待にしっかりと応えたい」と原発輸出の方針をとっていた。野田内閣の前原誠司国家戦略担当相も、こう明言していた。 「原発輸出を直ちにやめるものではない」 自身をはじめ民主党政権の過去の経緯には口をぬぐい、一方的に安倍首相を非難する。「天を仰いで唾する」ことこそが、菅氏の日常でありライフスタイルなのか。(政治部編集委員)

384 NAME :2013/05/17(金) 08:07:43
輿石氏を刑事告発 農地違法転用「完全復元なされず」
2013.5.17 02:00
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130517/crm13051702010000-n1.htm

市民団体によると、輿石氏は自宅敷地内の母屋に隣接する土地779平方メートルに、平成元年ごろから車庫や小屋、舗装路などを整備。この土地は宅地などへの転用を禁じた農振法に基づく農振農用地に指定されていたため、違法転用に気付いた市農業委員会が21年10月から22年2月までに計3回、農地に戻すよう行政指導した。

385 NAME :2013/05/17(金) 08:11:06
離党をわびた与謝野氏、自民党が復党の方向で調整
2013.5.16 21:36
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130516/stt13051621370013-n1.htm

自民党は16日、与謝野馨元官房長官を復党させる方向で調整に入った。近く党紀委員会で協議する。与謝野氏は平成22年4月、たちあがれ日本に参加するために離党。反党行為として除名となったが、昨年の衆院選後にわび状と復党願を提出していた。

 与謝野氏はたちあがれ日本を23年1月に離党、民主党の菅直人政権で経済財政担当相を務めた。わび状には民主党政権への参加を謝罪する趣旨も記されていたという。党内には6月の都議選に向け、東京が地盤だった与謝野氏の影響力に期待する声もある。

 与謝野氏は昭和51年の衆院選で初当選。がんを患った影響で、声が出にくくなり、昨年の衆院選では出馬せず、政界を引退した。

386 NAME :2013/05/20(月) 09:22:06
「安倍首相、大宰相の可能性」右傾化批判一転、米国で高評価の兆し 
2013.5.20 08:43
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130520/amr13052008440002-n1.htm

安倍晋三政権に対し「右傾化」しているという警戒心が米国内でくすぶる中、最近になって、経済政策「アベノミクス」や尖閣諸島(沖縄県石垣市)をめぐる対応など、安倍首相の政権運営を評価する論調が出始めた。

 質の高い論評に定評がある米外交専門誌「フォーリン・アフェアーズ」は16日の電子版で安倍首相へのインタビュー記事を掲載し、「安倍首相の政権復帰は当初、投資家や有識者を当惑させたが、就任後間もなく、日本経済復興の野心的なキャンペーンに着手した。約半年たった今、それは効果をあげているように思われる」と紹介した。

 元米国務省日本部長でジョンズ・ホプキンス大教授のラスト・デミング氏は15日、ワシントン市内のシンポジウムで、尖閣諸島周辺で挑発を続ける中国への対応について「安倍首相をナショナリスト(民族主義者)と批判する向きがあるが、実効支配している尖閣諸島を守ることは右翼ではない。世論に広く支持された国民の意思だ」と指摘、こうした日本の対応に中韓両国や一部米メディアが日本全体が右傾化していると批判するのは見当違いだと強調した。

 憲法改正についても、「米国が起草した憲法の改正を多くの国民が支持している」とした。

政権発足から約半年がたつが、「洗練された政治家であり、外交的にも難しい諸懸案にうまく対応している。歴史認識でつまずかなければ、大宰相になる可能性がある」と絶賛した。

 元日本部長とはいえ、最近まで米政府の要職にいた人物としては異例のコメントだ。こうした声が出始めた背景には、企業業績や消費行動が上向くなど、経済の好転や領土を守る毅然(きぜん)とした姿勢に対する日本の世論の支持があるようだ。

 ジョージタウン大学のケビン・ドーク教授(東アジア文化論)も15日、戦略国際問題研究所(CSIS)に論文を発表し、「多くの米国人は偏見を持ち、日本のナショナリズムといえば戦前の日本軍部を想起するが間違いだ」と主張。安倍首相については、「(排他的な)民族型ナショナリズムではない」と評価した。

 一方で、米議会調査局は今月、日米関係に関し、安倍首相を「強固なナショナリスト」と紹介する報告書を発表した。

 米政府も国務省のシャーマン次官(政治担当)が今月中旬に訪米した斎木昭隆外務審議官に対し、歴史認識をめぐる安倍政権の対応を問いただすなど、オバマ政権内部に安倍政権への懸念があるのも事実だ。

387 NAME :2013/05/23(木) 16:55:20
アベノミクスがもつ破壊力 中韓が嫌悪するとも粛々と進めよ
2013.5.23 10:57
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130523/plc13052310570005-n1.htm
http://www.sankeibiz.jp/gallery/news/130523/gll1305231116000-n1.htm

お札を刷っては円安・株高を演出し、脱デフレにつなげる「アベノミクス」は、世界経済全体の利益になるという解釈が米英のエコノミストの間では主流である。ところが、その共存の定理は日本と中国、韓国との関係には当てはまりそうにない。

まずは中国。同国経済指標のうち、国内総生産(GDP)よりも、経済実体を正直に反映していると李克強首相が以前に認めたことのある鉄道貨物輸送量と円の対人民元相場を対比させてみる。2007年前半までの円安期に鉄道貨物伸び率は減速し続け、08年9月のリーマン・ショック後の超円高局面に入ると一挙に回復した。そして、12年秋から円高是正が始まるのに合わせたように、貨物輸送量の増加率は下がり、今年に入るとマイナスに落ち込んだ。中国の鉄鋼、自動車、家電など主力産業の生産過剰のためにモノは動かない。因果関係は不明だが、円安は中国経済の足を引っ張る要因になっている可能性がある。

 元の対円相場は今後、さらに高くなるはずである。理由はこうだ。まず、中国は入ってくる外貨に応じて人民元を発行し、国有商業銀行を通じてその資金を国有企業や地方政府に配分し、高度成長を実現してきた。中国はリーマン後、円の数倍の規模で人民元を発行、2桁成長を保ち、10年には名目国内総生産(GDP)で日本を抜き去った。ところが昨年から景気の悪化や不動産市場の低迷で投機資金流入が細り、以前ほどの勢いでお札を刷れなくなった。対照的に、黒田東彦(はるひこ)総裁による「異次元緩和」の日銀は急速な勢いで円を発行しており、その増加度合は中国人民銀行による人民元発行をしのぐようになった。中国が外資の国外逃避を防ぎ、新たに外貨を呼び込むためには、ドルに対する人民元の小刻みな切り上げを延々と続けるしかない。円安をみて日本企業が対中投資を控え、日本国内に回帰すれば、中国景気には一層の下方圧力がかかる。

韓国も中身こそ違うが「外資依存」では中国と共通する。外国投資家の韓国株保有残高は12年末にはGDP比で31.8%(日本は14%弱)に上る。韓国の上場企業全体の時価総額の5割以上が外国人株主で占められる。外国の投資ファンドなど投資家は円安・ウォン高で日本株を買い、韓国企業株を売る傾向がある。円安・ウォン高が進めば進むほど、韓国株式市場は不安定になるわけだ。それに韓国は株式市場に限らず、銀行部門でも外資依存度が高く、資本流出が起きやすい。円安が進めば98年のアジア通貨危機の悪夢に韓国はうなされる。

 アベノミクスはそんな破壊力を秘めているが、日本は自国経済の再生策を粛々と実行することだ。日本が「15年デフレ」の間に国力を大きく損なうのとは逆に、経済力を高めてきた中韓が政治的にも増長し、領土問題や「歴史認識」で攻勢を強めてきた事実を踏まえないわけにはいかない。(産経新聞編集委員 田村秀男)

388 NAME :2013/05/23(木) 20:31:12
「十年以上も遅れてる」日本警察
数億円→856億円「ウイルスバスター」が示すサイバー防御ビジネスの巨大商機…間違っている日本警察の“嫌悪感”
2013.5.23 07:00
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/130523/wec13052307000000-n1.htm

米連邦捜査局(FBI)によると、コンピューターウイルスを仕掛けて知的財産を盗む「標的型攻撃」による損失額は、世界で計1兆ドル(約100兆円)にのぼる。言い換えれば、犯罪組織にそれだけ巨額の資金が流れていることになる。

「10年以上も遅れてる」日本の警察

 2006年、100カ国で計400万台のパソコンをウイルス感染させ当時、史上最悪といわれたサイバー犯罪について、FBIの逮捕よりも先にある日本企業が犯行グループの手口を把握し、関係者の注目を集めた。 巧妙な偽の広告をネットに流し、クリックするとウイルスに感染−。こんな手口を解明したのは、ウイルス対策ソフト「ウイルスバスター」で知られるトレンドマイクロ(東京)だ。 同社はソフト開発に生かすため、日米などでネットワーク上のウイルスを24時間態勢で監視。その中でエストニア共和国の犯行グループが使用していたウイルスの発信元サーバーを発見。FBIから協力を依頼され、5年後の11年11月に逮捕に結びついた。

ネットの世界で一躍名を上げ、8月に創業25周年を迎えるトレンド社だが、設立当初は社員十数人の零細企業で、91年に「ウイルスバスター」を発売したものの売れず、売上高は年間数億円にとどまっていた。 流れが変わったのは2000年頃。愉快犯によるネット犯罪から企業や研究所へのサイバー攻撃が顕著になり、01年に売上高は313億円に。「サイバー攻撃に打ち勝つと、確実に収益に結びつく」。担当者がこう話すように、エストニアの犯行グループの手口を突き止めた06年には856億円にまで達した。

民間と情報共有せず失敗、あの事件で浮き彫り

 警察庁は4月、13都道府県警に、サイバー攻撃に特化した特別捜査隊を発足させた。しかし、FBIは約15年前に同様の捜査隊をすでに立ち上げている。 日本警察のサイバー捜査の弱さは、経験の未熟さとともに、誤認逮捕という失態をおかした遠隔操作ウイルス事件で浮き彫りになったように、民間のセキュリティー専門家らとの情報共有ができていないことが指摘される。

389 NAME :2013/05/23(木) 20:40:31
日本は「中韓抜き」の国際関係を
「謝絶中韓」のすすめ
2013.5.23 08:23
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130523/chn13052308230000-n1.htm

中国と韓国に新しい政権ができて以来、対日姿勢の横暴さが日々増してきている。 中国の習近平政権は発足以来、自衛隊護衛艦へのレーダー照射や接続水域での潜水艦潜航など、日本に対する軍事的威嚇行為をエスカレートさせている。最近ではメディアが、「琉球(沖縄)は中国領」との暴言まで言い放って、「領土問題」を拡大化させ、日本と全面的に争っていく姿勢を鮮明に示している。

 もし今後、中国が「国家の陰謀」として沖縄を日本から切り離すような工作を本気で進めるのならば、確実に日本の敵国となるのであろう。 一方の韓国は、女性の朴槿恵(パク・クネ)大統領が就任以来、「歴史問題」を用いた日本攻撃を執拗(しつよう)に続けている。アメリカまで遠征して「正しい歴史認識」を吹聴しているようだが、自分たちの「歴史認識」を「正しい認識」として他国に強要するその理不尽さは「小国の横暴」そのものである。

 そして今年3月1日、朴大統領は日本に対して「加害者と被害者の立場は千年過ぎても変わらない」との演説を行った。それは明らかに、韓国という国が未来永劫(えいごう)、「被害者」の立場から日本を恨みつづけていくことへの意思表明である。 中国も韓国も事実上の「日本敵視政策」を国策の基本に据えているのだから、日本にとっては厄介者以外の何者でもないのである。

今から百数十年前、福沢諭吉翁は当時の清国と朝鮮を「亜細亜東方の悪友」と名付け、この両国との交渉を「謝絶するものなり」と提言した。21世紀になった今でも、この提言は依然、現実的な意味を持っている。 日本は今後、この2つの「悪友国家」との関係を根本的に見直すべきではないかと思う。できるだけ、彼らとは一定の距離をおきながら、両国を除外した国際大戦略を再構築すべきであろう。

 たとえば、アジア外交に関していえば、日本にとっての友好国家はいくらでもある。 インドやベトナム、タイやフィリピン、ミャンマーやモンゴル、それらの国々は日本との間で「歴史問題」や「領土問題」などの厄介な問題を抱えておらず、中国大陸からの膨張を食い止めなければならないという日本と共通した危機感がある。 日本は今後、こういった「亜細亜の良友」と連携すればよいと思う。

 アジア外交を超えたより大局な戦略としては、米国との同盟関係を基軸にしてEUとの伝統的友好関係を保ちながら、もうひとつの大国・ロシアとの関係を深めるべきだ。「米・露・欧」という中国以外の世界の3極との強固な関係を構築できれば、日本外交の腰も据わってくる。 諸外国との経済交流の推進に関しては、中国と韓国を抜きにした環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への参加が重要であろう。

今後の成長センターともなりうる環太平洋諸国と連携し、共存共栄の一大経済圏を構築することは、日本にとっての将来の繁栄の保証となるだけでなく、大陸からの脅威を防ぐための安全保障上の意味が大きい。 考えてみれば、中・韓以外のアジア諸国との連携、米・露・欧の3極との関係強化、そして環太平洋大経済圏の構築、この3つの戦略をきちんと展開していけば、世界の中の日本の立場は安泰なのである。そうなれば中国も韓国も、日本にとって謝絶しても構わない国となる。 いざとなった場合に中国や韓国と関係断絶しても、あるいはこの2つの反日国家と全面対決する局面になったとしても、日本の安全と繁栄がきちんと保証されるような国際関係を作り上げていくことが、今後の日本が進めていくべき核心的な外交戦略となるのではないか。

390 NAME :2013/05/25(土) 14:58:44
橋下氏「慰安婦発言」で広がる政治生命最大の危機…向かう先は“自己崩壊”か、手ぐすね引く「外国特派員協会」
2013.5.25 12:00
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130525/waf13052512010014-n1.htm

メディアでの発信力を武器にしてきた政治家が、皮肉にも自らの言葉で広がる反発に苦慮している。日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長による慰安婦発言の波紋が収まらない。橋下氏は27日に日本外国特派員協会(東京)で講演を行い、海外での反発の沈静化を図ろうとするが、文化や言葉などの壁は大きく、その成否は不透明だ。騒動の余波は市長としての公務にも及び始めている。

「彼の登場はトップニュース」

 「ハシモトは大阪府知事になった2008年以来、待望された日本政治の救世主とされてきた。この数カ月間は影が薄れてきたが、慰安婦発言で国際的な批判を起こしている」 27日の講演を告知する日本外国特派員協会のホームページでは、橋下氏の経歴や評価とともに慰安婦発言について触れられ、「彼は世界の人々に向けて彼の考えを説明するために日本外国特派員協会に来る。彼の登場はトップニュースの1つになるだろう」と銘打っている。

 同協会によると、24日午前の時点で来場者の申請人数は300人を超え、会場に入りきらず、一部は別室のモニターで講演の様子を見ることになっている。協会内では「事前に申し込まずに来場する人もいるだろうから、別室にも入りきらないのではないか」との声も出ており、橋下氏への関心の高さがわかる。 橋下氏がこの講演にかける思いは強い。「『必要』という言葉で、僕が(慰安婦制度を)必要だと思っていると受け止められているなら修正したい」

 自身の見解についてまとめた英語や日本語のペーパーを用意。ペーパーを配布の上、通訳を介して記者たちとやり取りするという。 「自分の考えで、もし何か間違っていることがあれば指摘してもらいたい。しっかり議論して、間違っているところがあれば、訂正、謝罪をしていきたい」

391 NAME :2013/05/25(土) 16:31:54
日露戦争勝利超えたアベノミクス
「日本海海戦勝利」を凌駕したアベノミクス
2013.5.21 10:31
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130521/fnc13052110320003-n1.htm

日本取引所グループ(略称JPX)の役員らは、顔をほころばせているに違いあるまい。今年1月4日に新規上場した株式の初値は3740円。それが4月中旬には1万2250円の高値を付け、3カ月余りで3.3倍に上がった。日経平均株価の上昇率を大きく上回るグッド・イシュー(成功裏の上場)となったからだ。(フジサンケイビジネスアイ)

 明治の時代、JPXの前身の東京株式取引所(略称東株)の株式は投機筋の格好の売買対象だった。1904年の日露開戦直前に120円台だった株価は緒戦の勝利を好感し、一時180円台に上昇。が、戦闘の膠着(こうちゃく)ですぐ130円台に反落した。翌年5月に日本海海戦の圧勝が伝わると、259円まで跳ね上がった(株価は『兜町盛衰記(長谷川光太郎著・図書出版社)』から引用)。

 東株の日露開戦前からピークまでの上昇率は2倍強。JPX株の上昇率は3カ月余りで3倍強。取引所株に限れば、アベノミクス相場の威力は日本海海戦勝利の影響力を凌駕(りょうが)する。日経平均2万円超を見込む強気筋が増えている。アベノミクス相場が始まる直前の日経平均は8800円台。この3倍は2万6000円台。強気筋にはJPX株が相場の先行指標銘柄にも映っていよう。

 東京証券取引所が会員組織だったころ。理事長を務めた一人に谷村裕さん(故人、旧大蔵省事務次官などを歴任)がいた。谷村さんは洒脱(しゃだつ)でもあった。自著の中で、場立ちの手ぶりを「兜町の無形文化財」と記した。人さし指を舌に触れれば味の素、げんこつでぶつまねをした後、指で三の数字を示せば三井物産といった具合。全銘柄が手ぶりを介して売買された。「株式市場は人の喜怒哀楽が織りなすところ」。こんな谷村語録も記憶に残る。

392 NAME :2013/05/25(土) 16:42:06
コンテンツ産業が農業と同じ轍を踏む恐れも “クールジャパン戦略”への危機感
2013年5月24日 11:59更新
http://money.jp.msn.com/news/diamond/%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%84%e7%94%a3%e6%a5%ad%e3%81%8c%e8%be%b2%e6%a5%ad%e3%81%a8%e5%90%8c%e3%81%98%e8%bd%8d%e3%82%92%e8%b8%8f%e3%82%80%e6%81%90%e3%82%8c%e3%82%82-%e2%80%9c%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%91%e3%83%b3%e6%88%a6%e7%95%a5%e2%80%9d%e3%81%b8%e3%81%ae%e5%8d%b1%e6%a9%9f%e6%84%9f

資料『クールジャパン推進会議における検討状況について』をご覧いただければ分かるように、政府が考えている政策は基本的に海外でイベントをやること以外は、公的資金500億円を投じた官民ファンドでコンテンツ関連の日本企業の海外展開を支援することくらいです。

 果たしてこの程度の政策で日本のコンテンツ産業は強化されるでしょうか。コンテンツ産業が直面している最大の問題は、ネットがメインの流通経路となる中で、良いコンテンツを作ってもそれに見合った収入を得られなくなってしまったという点にあります。もちろん、ネット対応で必要なのはビジネスモデルの進化という自助努力ですが、政府はそれを支援すべきなのに、この点については何の政策も提示されていません。

 政府としては著作権法を改正して違法ダウンロードの罰則化を行なったのだから、あとはコンテンツ企業が自力で頑張れということなのかもしれません。ただ そうした本質的な産業の強化策を抜きにして海外に売り込もうとするのは、本末転倒ではないでしょうか。

●スマホに課税で補助金を捻出するフランス

 それと比較すると、改めてフランスのコンテンツ政策は的を射ていると感じざるを得ません。フランスでは元々“L’exception Culturelle”(英語で書くと“cultural exception”)という考えが政策でも浸透しています。コンテンツなどのクリエイティブな作品は、通常の財やサービス以上に保護する必要があるという考え方です。

393 NAME :2013/05/27(月) 14:00:39
TPP日本参加で中韓の胸中複雑
日本参加を中韓は牽制 露はEU挟み撃ち警戒
2013.5.26 23:52
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130526/fnc13052623580004-n1.htm

日本が7月から環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の交渉に参加し、日米主導でアジア太平洋地域の経済ルール構築が進むことを警戒しているのが、TPP不参加の中国と韓国だ。両国では日本の交渉参加を牽制する論調も目立つ。同じく不参加のロシアは旧ソ連域内の基盤固めを優先している。(上海 河崎真澄、ソウル 加藤達也、モスクワ 遠藤良介)

中国

「日本がTPPに参加すれば、北海道や新潟のコメに重大な影響が出る」「日本の農業人口が146万人減少する」 ペルーでのTPP拡大交渉会合が終了した24日、中国共産党機関紙、人民日報系の「環球時報(電子版)」などはこんな論評を伝えた。会合自体の報道は目立たないものだったが、日本の交渉参加を否定的にとらえる点は共通していた。

 中国は経済力をバックに中国主導による新たな国際秩序形成の野望を抱いている。このためTPPでの日米のタッグを「貿易による東西冷戦」(経済専門家)と表現するなど、対抗心をむき出しにしている。 中国は韓国との自由貿易協定(FTA)交渉を先行させようとしていたが、日本がTPP交渉参加を決めると、日中韓3カ国FTAにシフトした。尖閣諸島(沖縄県石垣市)をめぐって日中関係が緊張する最中の今年3月に交渉開始にこぎつけたのも、日本をつなぎとめておく必要があると判断したからだ。

中国は日中韓FTAで土台を固めたうえで、東アジア包括的経済連携(RCEP)に拡大し、最終的には、アジア太平洋経済協力会議(APEC)全域を網羅するアジア太平洋自由貿易圏(FTAAP)をつくろうという構想を持つ。

 中国もTPPに真っ向から反対しているというわけでもない。中国商務省はFTAAP実現に向けた環境整備にTPPが重要になるとも言及している。ただ、それも「中国がTPP参加で影響力を行使し、アジア太平洋地域の成長を取り込む」(関係筋)ことが目的だ。

 中国は来年、APECの議長国となる。TPP交渉が年内に妥結するか見極めながら、来年に向けた戦略を練ることになりそうだ。

韓国

 米国とFTAを締結するなど、日本よりも貿易連携では先行していた韓国でも日本のTPP交渉参加への関心は高まっている。これまで多国間交渉は難航必至とみて静観していたが、円安による韓国の輸出停滞を受け、国際貿易での日本の立場が強まることに神経質になっているからだ。 韓国内では歴史認識に絡む安倍晋三首相バッシングが連日続いているが、これも円安がもたらした“被害者意識”と無縁ではない。

18日付韓国紙、朝鮮日報は、「日本はTPPへの参加表明など、米国との関係維持に国の命運をかけている」と指摘。歴史問題などで「日本が態度を変えざるを得ないような国際政治の流れをつくり出すことが、より重要だ」との韓国政府高官の発言を紹介した。

 韓国がこれまでTPPに消極的な姿勢をとり続けてきたのは、工業製品の輸出拡大を進めつつ農林水産業を守ることが基本政策だからだ。米国は朴槿恵大統領の5月の訪米前に「TPPへの交渉参加は自然だ」と“決断”を促したが、朴氏は明言を避けた。 朴氏は6月の訪中で中国との経済関係強化を図ろうとしている。新たに駐米大使に着任する安豪栄(アンホヨン)氏は23日の記者会見で「TPP加入をあせるべきではない」と語った。

 この発言について韓国の経済紙、ソウル経済は「中国を刺激したくないためだ」と分析した。韓国にとって最大の貿易相手国の中国は米主導のTPPよりRCEPを優先させている。韓国がTPP加入を表明することで「中国の機嫌を損ねるわけにはいかない」との判断があるようだ。 一方で「日本を牽制するためにも中国に気がねせずTPP交渉に参加すべきだ」との論調も出ている。韓国は米中という大国の板挟みの状態になっている。

ロシア

 ロシアは隣国のベラルーシ、カザフスタンと形成している「関税同盟」の拡大など旧ソ連圏の経済統合を優先課題としている。西の欧州連合(EU)に続き、東でTPPという大経済圏が構築されれば、ロシアは挟み撃ちの形になる。さらに中央アジア諸国で中国の影響力が強まっていることへの危機感もある。

 ロシアは開発の遅れた自国の極東・東シベリア地域が“中国経済圏”と化しつつあることを強く懸念している。日本をはじめアジア太平洋諸国との経済関係拡大を目指している。関税同盟とベトナムの間のFTA締結に向けた交渉に入っており、東南アジア諸国連合(ASEAN)にFTAを広げたい考えだ。 ロシアとしても、将来的にはTPPとどう向き合うかが問われることになる。

394 NAME :2013/05/30(木) 03:53:26
こんな「一強多弱」にだれがした 評論家、拓殖大学大学院教授・遠藤浩一
2013.5.29 03:37
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130529/stt13052903390004-n1.htm

橋下徹・日本維新の会共同代表(大阪市長)の発言を受けて、みんなの党の渡辺喜美代表は「価値観の乖離(かいり)」を理由に、維新との選挙協力を白紙撤回した。 そこまで啖呵(たんか)を切るからには、渡辺氏及(およ)びみんなの党は、自らの価値観ないし歴史観を明らかにする責任がある。

5月3日に発表された「憲法記念日に当たっての代表所感」に記されている「改憲を目指すが、我々(われわれ)は戦時体制を賛美し、復古調の古色蒼然(こしょくそうぜん)たるレトリックを駆使する勢力とは異なる」「占領時代に温存された国家社会主義のDNAを一掃することなくして、戦後レジームの転換はありえない」、どうやらこのあたりに、みんなの党の「方針・理念」があるらしい。

しかし、橋下氏は戦時体制を賛美しているわけではない。むしろ「侵略と受け止め、反省とお詫(わ)びが必要」と、「村山談話」のようなことを言っている。「復古調の古色蒼然たるレトリック」ではなく、まさに「戦後レジームのレトリック」そのものではないか。

いわゆる従軍慰安婦問題について橋下氏は、(1)軍や日本政府が強制連行した事実は今のところ証拠で裏付けられていない(2)当時慰安婦制度は世界各国の軍が持っていたのに、なぜ日本だけが非難されるのか、と主張した。 これは事実認識をめぐる問題提起であり、橋下氏の認識は秦郁彦氏が断言したように「大筋は正しい」(23日付同紙)。みんなの党は、強制連行があったと主張したいのか。その証拠を示す用意があるのか。国際的に日本の慰安婦問題だけが非難されている異様な事態を是とするのか。

もっとも、米軍は風俗店を活用すべきとの橋下発言はいかにも軽率かつ粗雑で、政治家として致命的失言だった。ただ、橋下氏の場当たり的な物言いは、いまに始まったことではない。選挙協力を進めてきた“友党”の党首として、もっと早くから気付き、対処すべきではなかったか。いまさら「価値観の乖離」を持ち出すのは空々しい。

現在の日本の政界に「戦時体制を賛美し、復古調の古色蒼然たるレトリックを駆使する勢力」は存在しない。内外から不当なレッテル貼りをされている安倍晋三首相にしても戦時体制を賛美したことなど、筆者が知る限り一度もない。ないものをあるかのごとく言いつのり、差別化をはかろうとするのは、幽霊を相手に相撲を取るようなもので、見物客(有権者)はソッポをむく。

参院選で自民党に独り勝ちさせないことが野党にとっての目標だとするならば、そのためには、自民党から票を奪わなければならない。ところが、ここで多くの人が勘違いする。かつての社会党のごとく「反自民」、すなわち自民党と反対のことを叫べば票をとれると思い込んでしまうのである。

 そうではない。「反自民」票などたかが知れている。訴えるべきは「反自民」ではなく「超自民」、すなわち是々非々に立った上で自己の比較優位性を主張するしかないのである。 旧態依然としたレッテル貼りに甘んじ、国際的な反日宣伝への対抗策一つ示せないような野党に、自民党を超える存在感を期待することはできない。(えんどう こういち)

395 NAME :2013/06/01(土) 22:00:33
自民元重鎮を次々“狙う”共産党
これぞ保守本流?! 自民党元重鎮がまた「赤旗」で吠えた
2013.6.1 18:00
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130601/stt13060118010006-n1.htm

自民党の古賀誠元幹事長が日本共産党機関紙「しんぶん赤旗」日曜版(2日付)のインタビューに応じ、安倍晋三首相が目指す憲法96条改正に真っ向から反論した。政界から引退したとはいえ自民党の元重鎮が共産党機関紙にわざわざ登場するのは、今年1月20日付「赤旗」日曜版で慰安婦問題をめぐる安倍首相の姿勢を批判した加藤紘一元幹事長以来。古賀、加藤両氏とも「保守本流」を自負する自民党派閥「宏池会」に身を置いていたが、革命政党の広報紙で“身内”の足を引っ張るが如く吠えることが保守本流というのか−。

古賀氏のインタビュー記事の全文は以下の通りだ。

 《私は、憲法改正の勉学、研究、学習は当然として、議論はやっていいが、実際の改正には慎重でなければならないという立場です。とくに現行憲法の平和主義、主権在民、基本的人権という崇高な精神は尊重しなければならない。なかでも平和主義は「世界遺産」に匹敵すると私は講演でも話しています。 いま、96条を変えて憲法改正手続きのハードルを下げるということが出ていますが、私は認めることはできません。絶対にやるべきではない。 憲法はわが国の最高法規です。他の法規を扱う基準とは違うのは当然でしょう。一般の法規が「過半数以上」ということなら、憲法改正発議が「各議院の総議員の3分の2以上の賛成」という現在の規定は当然です。諸外国を見ても、憲法改正のハードルは高くなっているじゃないですか。

森喜朗元首相は5月30日のBSフジの番組で、古賀氏が赤旗のインタビューに応じたことについて、こう忖度(そんたく)した。 「古賀さんはご本人がご遺族だ。そして、長い間、遺族会の会長をして、戦争にとられて、国のために戦った奥様や家族のことを一生懸命、古賀さんは守ってきた。普通の議員とはちょっと違う特別な思いがある。だから、ご自分も僕らと一緒に議員を辞めたが、最後までそれを言い続けて政治家としての務めを果たしていきたいという思いだったと思う。やっぱり、単に安倍さんが『そうだ』と言って、皆『そうだ、そうだ』といってしまうことではいけない。きちんとした議論をしていこう。その中に私のような考えもあるんだということを知っていて欲しいということだと思う」

ただ第2次安倍政権発足後、政界から身を引いたはずの古賀、加藤両氏が赤旗にノコノコと登場し、身内を露骨に攻撃することはまさに“事件”だろう。自民党の元実力者が赤旗に登場することで、なおも固い鎧をまとっている共産党が「開かれた政党」だという錯覚も国民に抱かせかねない。「憲法改正は慎重に」と言う以前に「発言する場は慎重に」だ。 古賀さん、加藤さんは今からでも自民党から完全に離れて共産党員になったらいい。(政治部編集委員)

396 NAME :2013/06/03(月) 15:42:51
奇妙な96条改正反対論
2013.6.3 03:05
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130603/plc13060303050003-n1.htm

いま、喪(うしな)われた国家観を取り戻さずして、いつ取り戻すのか。いま、日本人の憲法を取り戻すべく力を尽くさず、いつ取り戻すのか。日本を取り巻く安全保障上の危機、日本に突きつけられている歴史観等の不条理な批判に、対応もせず主張もできない国であり続けてよいのか。それとも、日本人であることを自覚し、歴史を知り国柄を理解し、自ら国と国民を守ることに目覚めた国家になりたいのか。 このところの憲法論議を聞いてそんな思いを抱かざるをえない。

 安倍晋三首相への支持率の高さは、首相こそこの重大な分岐点に立って、正しい選択をしてくれると多くの国民が期待しているからである。安倍政権の課題は経済再生を筆頭に山積しているが、焦眉の急は、間違いなく、憲法改正である。

日本人の価値観が反映されていない憲法は国民が触れることもできない点で民主主義に悖(もと)る。だからこそ、憲法改正が必要で、96条の改正を皮切りに憲法を国民の手に取り戻すというのが安倍首相の考えだった。

中国の脅威に海上保安庁及び自衛隊はどこまで対処できるのか。沖縄の領有権にさえ疑問を突きつける中国に対して、海保、自衛隊共に人員、装備の拡充が欠かせない。だがそれよりも先に、両者が実力を発揮できる制度及び法改正が必要である。中国を牽制(けんせい)し、中国に侵略の意図を抱かせないためにも、日本は必要な手を打たなければならない。それは憲法改正なくしては十分にはできないことだ。

 日本の国土を買収する外国資本の約90%が中国系で、彼らに買われた土地や島々の利用に日本はなんの規制もかけられない。世界で唯一のこの信じ難い実情もまた、憲法(29条)が原因である。 こうしたことを考えれば、首相が過度に反対論に配慮して96条改正の先行を前面に出さないとしたら、本末転倒である。首相に長期にわたって落ち着いた政治をしてほしいと願う周囲の人々が、守りの姿勢に入っているとしたら、それもまた本末転倒である。

 国民が求めているのは、この危機を突破し、日本を真の意味で自主独立の国にすることだ。96条改正への反対論の非合理性や論旨の誤りは明らかである。反対論を冷静に論破し、日本が変わらなければならない理由を熱く語るべき局面である。安倍首相本来の価値観でこそ国民のより強い支持を得られることを知ってほしい。

397 NAME :2013/06/03(月) 19:42:11
参院「開店休業」の恐れ、本会議開かれず 野党、ダブル選恐れ時間稼ぎか
2013.6.3 11:01
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130603/stt13060311020003-n1.htm

政党支持率が低迷する中、ここでダブル選に突入すれば野党は壊滅しかねない。安倍首相本人は「衆院議員が落ち着いて仕事をしていくことができることも大切だ」とダブル選に否定的な見解を示しているが、「念には念を入れて」(民主党幹部)その芽を摘んでおこうというわけだ。

 そもそも、区割り改定法案は衆院通過後の「60日ルール」で、今国会で成立することが事実上、確定している。ダブル選回避を“担保”する時間さえ稼げれば、野党側が一気に歩み寄る可能性は高い。ただし、自らの保身のため選挙制度改革の議論を停滞させたのだとしたら、「党利党略」のそしりは免れないだろう。

398 NAME :2013/06/05(水) 17:05:40
開催国ブラジルも一番乗り歓迎「日本成長の証しだ」
2013.6.5 08:15
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/130605/scr13060508210003-n1.htm

サッカー日本代表が2014年ワールドカップ(W杯)出場を決めた4日、一番乗りの日本に対し開催国ブラジルでも歓迎の声が相次いだ。W杯の大会組織委員会理事で、元ブラジル代表FWベベト氏は共同通信に対し、「日本サッカー成長の証しだ。心から祝福したい」とたたえた。 ベベト氏は「一番乗りおめでとう」と述べ連続5回のW杯出場決定を評価。代表について「日本人の勤勉さがサッカーにもうまく取り入れられている」とし、「W杯で他の出場国を困らせるだろう」と指摘した。

 同じくW杯組織委理事で元ブラジル代表FWロナウド氏も国際サッカー連盟(FIFA)の短文投稿サイトを通じ「おめでとう。そして、ようこそ。(W杯日韓大会の)2002年にわれわれを歓迎してくれたのと同じ温かさで歓迎する」と祝意を述べた。 「劇的な予選突破」「一番乗り」。ブラジルメディアも日本が終了間際に追い付き、出場を決めた試合結果を相次いで速報した。(共同)

399 NAME :2013/06/05(水) 17:12:19
首相「民間活力の爆発」狙う写真
首相が成長戦略第3弾発表 10年で所得150万円増、国家戦略特区新設
産経新聞 6月5日(水)14時20分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130605-00000562-san-pol

安倍晋三首相は5日午後、都内のホテルで開かれた内外情勢調査会で講演し、規制改革に重点を置いた成長戦略第3弾を発表した。対象地域を絞って規制緩和する「国家戦略特区」の創設や大衆薬のインターネット販売の原則解禁などを通じ、10年後に1人当たり国民総所得(GNI)を現在の水準から150万円以上増やす目標を掲げた。すでに発表した第1、2弾と合わせた全体の成長戦略を14日に閣議決定する見通しだ。

首相は成長戦略第3弾のキーワードを「民間活力の爆発」と表明。「規制改革こそ成長戦略の1丁目1番地。成長のために必要ならば、どのような岩盤にも立ち向かっていく覚悟だ」と成長戦略の実行に強い意欲を示した。 国家戦略特区については、世界中から技術、人材、資金を呼び込むため、国際的なビジネス環境の整備に取り組む。具体的には、海外から来日したビジネスマンが安心して通院できるよう、外国人医師の診療行為が可能になる制度を導入。インターナショナルスクールの設置要件も大胆に見直す。米ニューヨーク・マンハッタンのような都心での職住近接を実現するため、建物の容積率緩和も進めていく。

 市販薬のネット販売をめぐっては、首相は「消費者の安全性を確保しつつ、しっかりしたルールの下で、全ての一般医薬品の販売を解禁する」と述べた。病気予防の観点から、健康食品の機能表示の規制を緩和するほか、最先端の医療技術が生まれれば速やかに「先進医療」と認定し、例外的に保険適用を認める「保険外併用療養費」制度の対象としていく考えも示した。 また、インフラ整備に関し、民間資金を活用した社会資本整備(PFI)を積極的に導入し、空港、上下水道、高速道路など施設ごとの特性に応じたPFI事業の推進を表明した。

 これらの成長戦略を確実に実行するため「3年間で民間投資70兆円」「平成32(2020)年にインフラ輸出を30兆円」といった将来的に達成すべき指標を明確化し、進捗(しんちょく)管理も行っていくことも明らかにした。 首相は、必要な法改正や制度改革について「従来のスケジュール感にとらわれる発想は捨て去るべきだ。急ぐものは、この秋にも政府として決めていく」と述べ、スピード感を持って対応していくとの姿勢を強調した。

400 NAME :2013/06/05(水) 17:13:14
安倍首相はサラリーマンの敵か味方か…「解雇自由化」断念のウラ
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/643015/

401 NAME :2013/06/06(木) 23:33:51
「進撃の巨人」に韓国ネチズンが難クセ 「日本の軍国主義礼賛」「極右政治家がオーバーラップ」
2013年6月6日 17:58 (J-CASTニュース)
http://topics.jp.msn.com/entertainment/tv/article.aspx?articleid=1881903

「『進撃の巨人』のセリフは、聴くに薄気味悪いほど軍国主義の復活を礼賛している」――アニメ放映中で、単行本が2000万部を突破するなど、快進撃を続ける人気マンガ「進撃の巨人」(作・諫山創)。 韓国でもほぼ同時にアニメ放映中で、大ブームを巻き起こしているらしいが、一部の「ネチズン」の間では「軍国主義的だ」などと解釈されて議論になっている。

■原発事故で失墜した日本の地位への危機意識が反映?

 韓国のIT専門紙「etnews」(電子版)は2013年5月30日付けのコラムで、 巨人の登場により、外壁部に住む弱者たちから戦場に追い込まれるというストーリーは「日本の軍国主義を想起せざるを得ない」と指摘。その上で、「敗北主義にまみれた日本人に、軍隊を保有して出ていこうというメッセージを絶えず発信している。安倍政権の極右政治家がオーバーラップする」と主張した。

 これに先立つ5月27日に公開された、「オーマイニュース」の市民記者による記事にも、現在、韓国のネットユーザーのなかでもっとも説得力のある「進撃の巨人」の解釈として、「日本軍国主義賛美」があると書かれていた。 その解釈によると、劇中で壁に閉じこめられた中で発展を遂げた人類である主人公は、日本の国民感情を投影したものであり、一方の巨人は周辺の強大国・中国などを意味するという。

 日本が第二次世界大戦で敗戦し、すべてが灰になった状態からふたたび経済を復興させたのは「巨人の最初の侵攻以来、城壁を築き、その中で安定を追求」したのと一脈相通ずるところがある。そして、頑丈だった壁が再び崩れたことから始まる巨人の2次侵攻は、東日本大震災に伴う原発事故で失墜した日本の地位と、中国の急成長に対する危機意識が反映されているというのだ。 そして、このような「現実」を念頭に置いて見てみると、劇中の以下のようなセリフは、「聴くに薄気味悪いほど軍国主義の復活を礼賛している」そうだ。

「戦え!!(…)勝てば生きる・・・ 戦わなければ勝てない!」「敵前逃亡は死罪に値する。みな、心して命を捧げよ!」 なお、「進撃の巨人」のマンガの連載開始は2009年。11年3月の時点で、原作中ではとうに外壁は壊れ、巨人の侵攻がはじまっていた。

■韓国ファン「政治的に解釈しないで、楽しんで」との声も

 こうした韓国ネチズンの「主張」に、日本のネットユーザーからは、 「侵略の巨人とでも言いたいのかな 下らね」「余計な事を考えすぎw」などとツッコミが相次いでいる。 もちろん、韓国のファンの中にも、先の見方に疑問を呈する人もいる。

「いろいろ複雑。政治的悪用の余地が大きいとの見解には一理あるけれど、それは作品のせいではないから…」「政治的に解釈しないで、楽しんでほしい。作者もそんな(意味の)セリフにしたくないと思うし、まだ序盤だから後でどうかはわからないけど…」「『進撃の巨人』に出てくる兵士たちは、世界征服の野望のためではなく、生き残り、守るために戦っていると一応は描かれているので...今後ストーリーがどうなるかはわからないけど、まあ要は、面白いってこと(笑)」
 ツイッターには、こんな意見も韓国語で書き込まれていた。

402 NAME :2013/06/06(木) 23:49:58
民主政権下「骨なしだった」 諮問会議で首相皮肉
2013.6.6 20:40 [安倍首相]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130606/plc13060620420017-n1.htm

 「3年間は骨なしだった」。安倍晋三首相は6日の経済財政諮問会議で、民主党政権下で諮問会議が休眠状態となり、経済財政運営の指針「骨太方針」が策定されていなかったのを皮肉った。 会議で首相は4年ぶりに「骨太方針」の素案を提示したことに関し「日本経済再生の10年のシナリオを書いてもらった」と意義を説明。景気回復に取り組む姿勢を強調した。

403 NAME :2013/06/07(金) 12:04:27
東証株価乱高下を喜ぶ中国メディア、それ以上にアベノミクス叩き“超反日”『朝日新聞』
2013.6.7 07:00
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/130607/wec13060707000000-n1.htm

東京株式市場の日経平均株価が1143円も暴落した5月23日以降、中国メディアは「安倍経済学(アベノミクスの中国語訳)失敗の前兆」などと批判した。だが、そんな中国紙ですらアベノミクスの“利点”を評価する中、24日付の朝日新聞は、「『アベノミクス』の本質は、人々をその気にさせようとする『心理学』」と断じ、鬼の首を取ったような批判のオンパレード。中国共産党機関紙「人民日報」を上回る反日ぶりに、関西財界の幹部もあきれ顔だ。

中国紙「黒い木曜日」

 「ブラック・サーズデー(黒い木曜日)」 23日が木曜日だったことから、中国の各紙は、こうはやし立てた。 同日、経済ニュースを伝える中国のインターネットメディアは日本の株価急落を速報し、「パニック的」などと論評。 国営通信新華社も同日、「アベノミクスのこれまでの成果が水泡に帰した」と報じ、株安の要因の一つとなった長期金利の上昇について「量的緩和策のマイナスの影響が表れた」と分析した。 24日付の中国紙、中国証券報は「アベノミクス失敗の前兆」とする政府系シンクタンクの経済専門家の見方を伝えた。専門家は、金融政策に依存した日本経済の回復が「長続きしないことを株価暴落が宣言した」と断じた。

ネット上では「朝日新聞、なんだかうれしそう」「株価下落とアベノミクスを無理やり結びつけようとしている」「本当の反日国は日本」などのコメントが並ぶ。 アベノミクス最大の障壁は、国内の反日メディアかもしれない。

404 NAME :2013/06/09(日) 02:09:41
仏大統領、アベノミクスを評価「成長を取り戻した」
2013.5.17 08:32
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130517/erp13051708330000-n1.htm

 フランスのオランド大統領は16日、パリで開いた記者会見で、日本の安倍政権の経済政策「アベノミクス」について「市場への資金供給を増やして円安に導き、成長を取り戻した」などと評価した。 フランスは経済不振に苦しむが、欧州では金融政策は欧州中央銀行(ECB)の管轄で日本のような対策は取れない。「日本から学ぶ点はないか」と質問されたオランド氏は「ECBの規則変更には全加盟国の同意が必要で、私一人ではできない」と話した。(共同)

405 NAME :2013/06/09(日) 02:12:06
陛下が語られた歴史の“重み”
(282)陛下が宮中晩餐会で語られた歴史の“重み” 雅子さま、愛子さまの授業参観にご出席
2013.6.8 07:00
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130608/imp13060807010001-n1.htm

天皇、皇后両陛下は今週、各国首脳や国賓を迎えた重要行事に相次いで臨まれた。側近によると、両陛下はこうした行事の前に、入念な準備をされるという。お忙しい1週間になったようだ。 3日には、第5回アフリカ開発会議に出席した各国首脳を歓待する両陛下ご主催の宮中茶会が皇居・宮殿「春秋の間」で開かれた。両陛下は、各国首脳夫妻がバスで帰るまで手を振って見送られた。にぎやかな演奏を披露した皇宮警察音楽隊にも、拍手を送ってねぎらわれた。

 アフリカ開発会議の関連では、両陛下は1日に横浜市で、医療・保健分野でアフリカに貢献した人を表彰する「野口英世アフリカ賞」の授賞式にも臨まれている。野口英世の出身地、福島県から駆けつけた県立安積黎明高校(郡山市)のコーラス部が美しい歌声を披露し、両陛下は盛んに拍手を送られていた。同校は東日本大震災で校舎が壊れ、コーラス部はプレハブの仮校舎で練習しながら、全国合唱コンクールで文部科学大臣賞を受賞している。皇后さまは生徒たちに温かく声をおかけになった。

7日夜には、国賓として来日したフランスのオランド大統領と事実婚パートナー、バレリー・トリルベレールさんを迎え、両陛下ご主催の宮中晩餐(ばんさん)会が皇居・宮殿「豊明殿」で行われた。陛下は冒頭のお言葉で、江戸時代末期から現代に至る日仏関係を振り返られた。その内容は、皇室と日本全体が大きく変革していった歴史に触れられており、興味深いものだった。その一部を紹介する。 「開国に反対の孝明天皇が亡くなり、十代の若さで私の曽祖父、明治天皇が即位いたしました。200年以上、続いた徳川幕府は廃止され、天皇は千年以上にわたって住み続けた京都から、当時、江戸と呼ばれていた東京に移り住むこととなり、今日に至っています」

406 NAME :2013/06/10(月) 18:31:51
「民主党は詐欺師集団」石破氏、維新も批判
2013.3.24 17:06
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130324/stt13032417070003-n1.htm

自民党の石破茂幹事長は24日、群馬県伊勢崎市での講演で「民主党は詐欺師集団だ。2009年の政権交代時に約束した公約は全部うそだった。世の中ではこれを詐欺という」と批判した。 石原慎太郎衆院議員と橋下徹大阪市長の共同代表制を敷く日本維新の会にも触れ「東の石原、西の橋下は立派な政治家だが、2人の政策は違う。人気者2人を据えて、それにあやかって当選しようという考え方は正しくない」と指摘した。

407 NAME :2013/06/13(木) 02:37:32
「教科書法」制定を検討 自民部会、自虐史観を問題視
2013.6.12 23:09 [教科書]
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130612/edc13061223100002-n1.htm

 自民党教育再生実行本部の「教科書検定の在り方特別部会」(主査・萩生田光一総裁特別補佐)は12日、一部の歴史教科書に見られる偏向的な記述を是正するため、教科書の記述や検定制度の在り方を包括的に示す「教科書法」(仮称)の制定を検討していくことを決めた。同部会は月内に、これまでの議論で決定した内容を「中間とりまとめ案」として安倍晋三首相に提出する。 中間とりまとめ案は「自虐史観に立つなど、多くの教科書に問題となる記述がある」と指摘。さらに、定説がない歴史上の出来事を確定的に記述しないことや、諸説ある事項は多数説と少数説をバランスよく扱うことなどを求めており、同日の部会で了承された。

 萩生田氏は、「何を教えてほしいかを明確に教科書会社に伝達し、それにのっとった教科書を作ってもらうようにしたい」と記者団に説明した。 同部会が教科書法の制定を検討する背景には、現行の教科書検定制度では、出所や出典を示せば事実関係が不確かな南京事件の犠牲者数も通過させている実態がある。これにより、中国側が主張する「30万人説」も教科書記述として独り歩きしている。 同部会は5月末に東京書籍など教科書会社3社の社長らを呼んで編集方針や歴史記述について意見聴取。教科書記述で中国や韓国などアジア諸国に配慮するよう求める「近隣諸国条項」についても政府に見直しを求めている。

408 NAME :2013/06/13(木) 02:42:04
「外交語る資格ない」 首相、田中均氏をバッサリ
2013.6.12 22:38 [安倍首相]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130612/plc13061222390015-n1.htm

 安倍晋三首相は12日夜、自らの交流サイト「フェイスブック」で、かつて対北朝鮮外交を担っていた田中均元外務審議官を「外交を語る資格はない」と痛烈に批判した。

 田中氏は12日付の毎日新聞のインタビューで、「国際会議などで、日本が極端な右傾化をしているという声が聞こえる」「中韓に日本を攻撃する口実を与えてしまっている」などと首相の外交姿勢に否定的なコメントを述べた。

 これに対し首相は、官房副長官だった11年前、拉致被害者5人を北朝鮮に返すべきだとの田中氏の主張を覆した経緯を説明した上で「あの時、田中氏の判断が通っていたら5人の被害者や子供たちはいまだに北朝鮮に閉じ込められていた」「外交官として決定的判断ミス」などと批判した。

409 NAME :2013/06/15(土) 03:26:53
安倍首相の率直さに米識者が驚く 【ハロランの眼 太平洋の真中で】
安倍首相が語ったこと、語らなかったこと
2013.6.12 08:10
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130612/amr13061208120001-n1.htm

■米誌インタビュー

 ほとんどの政治家が言葉をはぐらかすということは、誰もが知っている。政治家が率直であることは驚くべきことだ。この傾向からすると、日本の安倍晋三首相は、米外交専門誌「フォーリン・アフェアーズ」のインタビューに非常に正直に応じている。 安倍氏は、中国は「嘘」をついている▽日本が米国の防衛を支援できない状況は「まともではない」▽第二次世界大戦中やそれ以前に日本によってもたらされた苦痛に「深い悔恨」を持っている−と断言した。

 昨年12月に就任した首相は「アベノミクス」と呼ばれる政策で、瀕死(ひんし)の日本経済を再生させ始めたことで称賛されている。日本に批判的な経済誌「エコノミスト」も「安倍氏は政治家への信頼を失った国に衝撃を与えている」と指摘した。 しかし、首相は論争を避けなかった。国内の反対派や欧米の批評家、中国、韓国、北朝鮮など、安倍氏を危険な右翼の国粋主義者だと批判する人々の間に怒りを呼び起こした。

 インタビューで安倍氏は、人々に直接語りかけるためにインターネットのソーシャルメディアに向き合っていると語っている。「既存のメディアの多くは政治家が言ったことを部分的にしか引用しない」と安倍氏は言う。「このために私の本当の意図が理解されないことがある」とし、続けた。「私はメディアに対して内向きになったことはない」

尖閣諸島をめぐる問題について安倍氏は「中国の要求は、領有権問題が存在すると日本が認めるべきだということ。われわれはこの議論にくみすることはできない。中国側は南シナ海の島々を支配するため、ベトナムやフィリピンに対して同種の論争を持ち出している」と指摘する。 安倍氏は「われわれは尖閣問題の棚上げで中国側に同意したことはない」とし「過去に同意したというのは完全に中国側の嘘だ」と語った。 日米間の問題の中で、集団的自衛権についての質問は最もやっかいかもしれない。日米安全保障条約は、日本が攻撃された場合、軍事支援を米国に義務付けている。日本側は米国が攻撃されてもその義務を負わない。安倍氏は「公海上で米国の船舶が攻撃を受け、イージス艦のような日本の艦艇がそばを通った」との想定を示した上で「現在の日本の取り決めでは、その艦艇に対応させることが全くできない。これはまともではない」と話す。

 現状では、日本人の大半が集団的自衛権行使に反対していると安倍氏は言う。「しかし、北朝鮮がミサイルを発射したとき、日本が標的なら撃ち落とせるが、米国のグアムが標的なら、日本がその能力があっても撃ち落とせないと個別のケースを例示して説明すると、60%以上の人々が正常ではないとの認識を示した」とも語った。だから彼は、日本の集団防衛への参加が合法化されるよう憲法改正を呼びかけているのだ。

いわゆる「歴史問題」以上に人々の怒りを買う質問はないかもしれない。それには、「侵略や残虐行為から、兵士への売春を強いられた『慰安婦』」に至るまで全ての範疇(はんちゅう)に関する主張が含まれる。これについて安倍氏は「誤解を正させていただきたい」と前置きした上で「過去に日本によってもたらされた多くの国、特にアジアの人々の甚大な被害や苦痛に対して深い悔恨を共有していると、最初の首相在任中も現在も一貫して私は何度も表明してきた。明言してきたが、メディアがあまり報じなかった」と語った。

 しかし、中国などとの戦争が「侵略」に当たるかと尋ねられたとき、安倍氏は言葉を濁したようだ。「私は日本が侵略に関与したことがないと言ったことはない。しかし同時に“侵略”の定義づけは私の仕事ではない。歴史家がすべきことだ」 最後に首相は将来を見据え、前向きな考え方を残そうとしてこう述べた。「私はこう言ってきた。われわれの仕事は将来、どのような世界をつくるべきか議論することだと」

410 NAME :2013/06/15(土) 03:28:38
「安倍首相、大宰相の可能性」右傾化批判一転、米国で高評価の兆し
2013.5.20 08:43
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130520/amr13052008440002-n1.htm

【ワシントン=佐々木類】安倍晋三政権に対し「右傾化」しているという警戒心が米国内でくすぶる中、最近になって、経済政策「アベノミクス」や尖閣諸島(沖縄県石垣市)をめぐる対応など、安倍首相の政権運営を評価する論調が出始めた。 質の高い論評に定評がある米外交専門誌「フォーリン・アフェアーズ」は16日の電子版で安倍首相へのインタビュー記事を掲載し、「安倍首相の政権復帰は当初、投資家や有識者を当惑させたが、就任後間もなく、日本経済復興の野心的なキャンペーンに着手した。約半年たった今、それは効果をあげているように思われる」と紹介した。

 元米国務省日本部長でジョンズ・ホプキンス大教授のラスト・デミング氏は15日、ワシントン市内のシンポジウムで、尖閣諸島周辺で挑発を続ける中国への対応について「安倍首相をナショナリスト(民族主義者)と批判する向きがあるが、実効支配している尖閣諸島を守ることは右翼ではない。世論に広く支持された国民の意思だ」と指摘、こうした日本の対応に中韓両国や一部米メディアが日本全体が右傾化していると批判するのは見当違いだと強調した。 憲法改正についても、「米国が起草した憲法の改正を多くの国民が支持している」とした。

「洗練された政治家であり…大宰相になる可能性がある」

政権発足から約半年がたつが、「洗練された政治家であり、外交的にも難しい諸懸案にうまく対応している。歴史認識でつまずかなければ、大宰相になる可能性がある」と絶賛した。 元日本部長とはいえ、最近まで米政府の要職にいた人物としては異例のコメントだ。こうした声が出始めた背景には、企業業績や消費行動が上向くなど、経済の好転や領土を守る毅然(きぜん)とした姿勢に対する日本の世論の支持があるようだ。

 ジョージタウン大学のケビン・ドーク教授(東アジア文化論)も15日、戦略国際問題研究所(CSIS)に論文を発表し、「多くの米国人は偏見を持ち、日本のナショナリズムといえば戦前の日本軍部を想起するが間違いだ」と主張。安倍首相については、「(排他的な)民族型ナショナリズムではない」と評価した。 一方で、米議会調査局は今月、日米関係に関し、安倍首相を「強固なナショナリスト」と紹介する報告書を発表した。 米政府も国務省のシャーマン次官(政治担当)が今月中旬に訪米した斎木昭隆外務審議官に対し、歴史認識をめぐる安倍政権の対応を問いただすなど、オバマ政権内部に安倍政権への懸念があるのも事実だ。

411 NAME :2013/06/15(土) 17:45:15
“スパイ天国”日本に国家安全保障会議設置 CIA機能もない、体裁だけの機関
2013年6月12日 17:50 (サイゾー)
http://topics.jp.msn.com/wadai/cyzo/article.aspx?articleid=1892889

日本にも国家安全保障会議(NSC:National Security Council)が創設されることになりそうだ。 安倍晋三首相は外交・安全保障政策の司令塔となる日本版NSCを創設するための関連法案を6月7日に閣議決定した。骨格は、首相、外相、防衛相、官房長官による「4大臣会合」を常設し、内閣官房内に「国家安全保障局」を設置する。

 日本版NSCの4大臣会合は月に2回程度、定期的に開催。さらに、4大臣会合に加え、総務相、財務相、国土交通相、経済産業相、国家公安委員長を加え、「9大臣会合」も設置する。 安倍首相は第1次安倍内閣時代の2007年に日本版NSCの創設のため、NSC創設法案を国会に提出したが、廃案となった。その後、自民党から民主党への政権交代が起こり、安倍首相の日本版NSC構想は挫折したかに見えた。

 政権を奪取した民主党も、日本版NSCの創設を検討した。外交安全保障調査会NSC・インテリジェンス分科会が作られ、その報告書では日本版NSCの創設が提言されたが、創設が実現することはなかった。 安倍首相の日本版NSC構想のベースとなっているのは、米国のホワイトハウスがモデルとなっている。米NSCの法定メンバーは、大統領が議長となり、副大統領、国務長官、国防長官で構成されている。法定アドバイザーは統合幕僚長、国家情報官が就き、国家安全保障担当補佐官、財務長官なども非法定メンバーとして出席することがある。

 なんといっても、その特徴はNSCの設置と共に、国家安全保障に関する各機関の情報活動を調整するため、中央情報局(CIA:Central Intelligence Agency)が設置され、NSCの指示の下に置かれたこと。 さらに、NSCの中には、CIA長官、国務長官、国家安全保障問題担当大統領補佐官および大統領が認めるメンバーにより構成される「対外インテリジェンス委員会」がある。つまり、米国のNSCはインテリジェンス(諜報・情報)活動を非常に重要視しているということだ。

 一方で、安倍政権が創設を決めた日本版NSCでは、機密情報の収集機能を持つことはなく、情報分析機能のみを有するものとする方針にある。“スパイ天国”と世界から揶揄される日本は、インテリジェンス機能自体が劣っている。 唯一の情報収集機関と言われる「内閣官房内閣情報調査室(CIRO:Cabinet Intelligence and Research Office)」にしても、インテリジェンス能力としては米CIAとは比べものにならない程度でしかない。情報収集活動といっても名ばかりの程度で、基本的には情報分析が中心となっている。

「日本版NSCが創設された場合には、内閣情報調査室の一部機能がNSCに移る可能性があるが、基本的には情報分析部門という点で、日本のインテリジェンス機能が大きく向上することはない」(内閣情報調査室関係者)という。 もっとも、諜報・調査活動を本格的に行おうとすれば、その予算は膨大なものになる。米国のCIAを含む16の情報機関の年間予算は約750億ドル(約7兆5000億円)で、CIAだけで1兆円を超える予算が使われていると言われる。

 こうした点も含めれば、安倍首相が創設しようとしている日本版NSCは、体裁だけを整えたもので、内容的にはおおよそNSCなどと名乗るのはおこがましいものでしかない。日本版NSCが創設されたからといって、日本の安全保障能力が向上するというようなものではないことだけは確かなようだ。(文=鷲尾香一/ジャーナリスト)※画像は「Wikipedia(撮影: TTTNIS)」より。

412 NAME :2013/06/15(土) 23:42:50
全米女子プロ、10位中6人が韓国勢 「日本人として…」奮闘期す撫子
2013.6.15 18:00
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/130615/glf13061518010008-n2.htm

日本勢はおのおのが見据える修正課題をきっちり修正できれば、6月27日開幕の全米女子オープンでは韓国勢に負けない結果を期待できるところだ。宮里藍は「多くの韓国選手が高いレベルでプレーしている。米国選手もいい成績を残しているし、自分も日本人として、しっかり胸を張ってプレーしていきたい」と巻き返しに意欲をにじませた。

413 NAME :2013/06/17(月) 02:55:33
細野氏は「的外れ」 ポーランドから首相反論
2013.6.16 23:24 [安倍首相]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130616/plc13061623260005-n1.htm

 欧州歴訪中の安倍晋三首相は16日、外遊先から自らの交流サイト「フェイスブック」に投稿し、首相の田中均元外務審議官への批判をめぐり、民主党の細野豪志幹事長が「一民間人への批判は自制すべきだ」とした首相批判に反論した。首相は田中氏が「外務省元幹部」の肩書でメディアに露出していると指摘し「一個人との認識は全く的外れ」と切り捨てた。

 同時に、細野氏の批判を「私の的確な反論を封じようとの意図でしょう」「よくあるパターンの攻撃」と断言。細野氏が田中氏の当時の行動を問題視していないとして「(拉致問題をめぐる)あの時の自身の政治家としての行動に対する自省は全くない。だからダメなんです」と批判した。

414 NAME :2013/06/17(月) 04:22:56
「日本国旗焼かれても、その国の国旗を焼かない」 首相、排外的書き込みに呼び掛け
2013.5.7 20:35
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130507/plc13050720370018-n1.htm

安倍晋三首相は7日の参院予算委員会で、首相のフェイスブック(FB)に排外的な書き込みをしないよう自身のFBで呼びかける意向を示した。民主党の鈴木寛氏が「首相のFBで(首相以外から)ヘイトスピーチ(憎悪表現)的書き込みが増えている」と指摘したのを受け、「『止めるべきだ』とコメントしたい」と述べた。 首相は「他国を誹謗(ひぼう)中傷することでわれわれが優れているという認識を持つのは間違っている。日本の国旗が焼かれても、その国の国旗を焼くべきではない。それが私たちの誇りだ」と訴えた。その上で「私のFBでは、私への誹謗中傷も随分書き込まれている」とし、自身の考えとは無関係だと強調した。

415 NAME :2013/06/20(木) 13:33:47
細野氏、ネット番組で激怒 支持低迷に「訳が分からない!」
2013.6.19 23:19
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130619/stt13061923210008-n1.htm

民主党の細野豪志幹事長は19日夜、インターネットの生番組に出演し、番組アンケートで同党の支持率4.5%に対し自民党が73.9%だったことについて「訳が分からない。(自民党は)最も表現の自由を規制しようとしている政党なのに」と怒りをぶちまけた。 細野氏は自民党の憲法改正草案が表現の自由を規制していると指摘した上で「こんな憲法をネットの人は認めるのか。皆さん、考えた方がいい」と怒りの矛先をネットユーザーに向けていた。 交流サイト「フェイスブック」で応酬している安倍晋三首相についても「特定の個人に外交を語る資格がないと言い切るのは問題だ。学者やジャーナリストは安倍政権の批判を躊躇(ちゅうちょ)している。首相に名指しで批判されるかもしれないからだ」と語った。

416 NAME :2013/06/21(金) 20:42:12
首相、殉職警部の記念碑に献花 遊説途中立ち寄る
2013.6.21 18:19 [安倍首相]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130621/plc13062118200012-n1.htm

 安倍晋三首相は21日、東京都議選の遊説途中、板橋区内の東武東上線ときわ台駅前にある警視庁板橋署常盤台交番に立ち寄り、平成19年に駅前の踏切に入った女性を助けようとして電車にはねられ、殉職した常盤台交番勤務だった警部、宮本邦彦さん=当時(53)=の記念碑に献花した。 首相は献花に先立ち駅前で街頭演説。「ここに立つと、宮本警部を思い出す。人のために自らの命を投げ出した。国も同じ。誰かが国のためにという人がいて国は成り立つ」と訴えた。首相はこの日、ときわ台を含め都内5カ所で演説した。

417 NAME :2013/06/21(金) 20:45:28
世界不正引出し、日本の被害突出
ルーマニア人関与か すでに出国、日本の被害突出10億円
2013.6.21 13:02
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130621/crm13062113040005-n1.htm

日本など27カ国で、ハッキングにより偽造された銀行のカードで約45億円が不正に引き出された事件で、東京都内で現金を引き出した犯行グループのうち数人がルーマニア国籍の20〜30代の男とみられることが20日、捜査関係者への取材で分かった。男らは犯行前後に出入国していたことも確認されており、警視庁組織犯罪対策特別捜査隊は支払い用カード電磁的記録不正供用などの容疑で男らの足取りを捜査している。

捜査関係者によると、2月20日午後、都内各所のATM(現金自動預払機)で、十数人のグループが一斉に100万円ずつを引き出した。男らはオマーンの銀行口座の偽造カードを使用。数時間で、ゆうちょ銀行の67カ所から約400回で計約4億円のほか、セブン銀行などの数十カ所でも被害があり、総額約10億円が引き出されたことが確認された。27カ国中、最大の約10億円の被害を出したのは日本だった。狙われたのは、政府が外国人観光客誘致のために推進している海外金融機関のカードが使える国際的なATM網。1回の引き出し限度額が国内向けより高く設定されていたこともあり、被害が拡大したとみられる。

 日本の銀行のカードは国際的な規格とは異なるため、従来は郵便局(現・ゆうちょ銀行)以外のATMで海外のカードは使えなかった。だが、政府が外国人観光客を増やす方針を推進していることから、セブン銀行が平成19年7月から国際的ATM網に加入。現在では全国に張り巡らされたゆうちょ、セブン両行のATM網ならば海外のカードで日本円が引き出せる。

418 NAME :2013/07/14(日) 00:56:09
進次郎氏が遊説で離島を回る理由
参院選遊説、なぜ離島にこだわるか…
2013.7.13 12:00
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130713/stt13071312010002-n1.htm

「ありがたいのは、けっこう、離島、過疎地、被災地を回っているというのがだいぶ知れ渡ってきていて、行った先の離島で、初日に飛島(山形県酒田市)に入って、『離島回るらしいという報道を見て、もしかしてうちかな、と思ったら本当に来たね』と言われたんです」

「やっぱり、日本という国家を考えたときに、6000以上の島々から構成されてるのがこの国家で、特に離島の中には、昨日は島根県の隠岐に行きましたけども、国境離島もあって、この前行った沖縄県南大東島も含めて、経済合理性とか効率とか、そういったものとは違う環境で、だけど、日本にとってかけがえない使命を帯びて生活を営んでいる方々がいることを、特に若い僕らの世代がしっかりみて、理解をしないと、これからの国づくりは語れないな、という思いの中で、今回多くの方のご協力の下、離島、過疎地、被災地、回ることができて本当にありがたい。必ず財産になると思います」

「前回(昨年11月)、初めて訪問したときも、今日と同じように、紙テープでお見送りをしてくれて、本当に見えなくなるまでみなさん手を振ってくださって。そのときはボランティアをやっている中央大学の大学生のみなさんもいて、あの印象はすごく焼き付いてますね」

「(アベノミクスが)届いてないことをわかっていて来て、だからこそ、届くようにがんばるという意志を直接お伝えしたいと」 「あとは、特に被災地で言いたいことは、安倍総理は総理就任後、毎月欠かさず被災地に行ってますから。できれば報道機関のみなさんにも、その毎月行っていることをもっと報じていただきたいと思いますね。アベノミクスや憲法改正だけではないからね」

419 NAME :2013/07/17(水) 13:25:14
やるぞー鳩山氏不気味なつぶやき
民主党政権の「トロイカ+1」運命やいかに!?
2013.7.15 09:44
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130715/elc13071509450022-n1.htm

参院選の投開票日がいよいよ目前に迫ってきた。見どころが少ないと言われているが、ここでは一つの注目点を指摘しておきたい。それはかつて、民主党政権の「トロイカ」として権勢を誇った面々の運命だ。

 鳩山由紀夫、菅直人両元首相と小沢一郎元代表に輿石東(こしいしあずま)参院議員会長を加えて「トロイカ+1」とも称された4人。このうち小沢氏は現在、生活の党代表として参院選を戦っているが、「小沢王国」と言われた岩手での議席確保すら危うい状況だ。輿石氏も地元・山梨で民主党推薦候補を応援しているが、これも苦戦。菅氏は東京で党執行部の制止を振り切り、無所属候補を支援している。

 唯一、元気なのが鳩山氏。最近、ツイッターで「今から何をやるんだか、わからないけど、やるぞー」とつぶやいた(叫んだ?)らしい。真意は不明だが、民主党候補は戦々恐々だろう。

420 NAME :2013/07/17(水) 21:39:21
民主「菅氏も鳩山氏もはた迷惑」
菅元首相、九州の中心で脱原発を叫ぶ! 他の民主陣営「うちには来なくて結構です…」
2013.7.16 21:00
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130716/elc13071621060030-n1.htm

参院選投開票日を21日に控え、民主党最高顧問の菅直人元首相(66)が16日、九州のど真ん中にある熊本県阿蘇市で「脱原発」を訴えた。菅氏は、東京選挙区で公認漏れの候補を推したり、安倍晋三首相を提訴したり−と相変わらずの“逆噴射”を続けている。九州では、「うちには来なくて結構です」と言い切る民主党候補の陣営幹部もいる。(田中一世、谷田智恒)

午後7時すぎ、阿蘇市立一の宮体育館で開かれた熊本選挙区(改選1)の民主現職、松野信夫氏(62)の阿蘇地区総決起集会に菅氏が現れた。いつものように笑顔を振りまくが、陣営はぎこちない表情。横に座る松野氏もどこか居心地が悪そうだった。

 「先日、福島県二本松市に行ったんですが、牧草地に太陽光パネルを設置しているんです。私が作った固定価格買い取り制度がありますから発電すれば高い値段で買ってもらえる。酪農と再生可能エネルギーは相性がいいんですよ!」 松野陣営に気遣ったのか、普段ほど脱原発色は出さなかったが、首相批判になるとヒートアップした。

菅さんや鳩山さんに頼るようなことじゃダメなんです!

「憲法とは権力者が勝手なことやらないようにしばるためにある。それを国防軍を作りたいなどと権力者側から変えようとするのはとんでもない話です!」 首相という座にありながら場当たり的に権力を振り回し、日本を大混乱に陥れたのは一体誰だったのか。福島第1原発事故などの対応のひどさは語り草となっているだけに聴衆約400人は一様に白けた表情を浮かべ、拍手も力なかった。 菅氏は退陣後、原発輸出を推進したことを忘れたかのように脱原発に傾斜し、事故対応でも自己正当化を繰り返す。原発問題を極力争点化せず参院選を乗り切ろうとしている民主党にとっては、鳩山由紀夫元首相と並ぶ「はた迷惑」な存在なのだ。

もっとも露骨なのは細野豪志幹事長。7日の長崎県諫早市での演説では「民主党も変わります。もう(結党した)15年前みたいに菅さんや鳩山さんに頼るようなことじゃダメなんです!」と強調した。これに聴衆は大きな拍手を送り、壇上に座っていた労組幹部らも大きくうなずいた。

 参院選で菅氏が党最高顧問として公式に応援演説を行ったのは群馬(13日)と熊本だけ。「政治家個人」としては全国各地の原発周辺に出没し脱原発を説いているが、脱原発派がこれをありがたがっているかどうかもはなはだ疑わしい。

421 NAME :2013/07/17(水) 21:40:28
松野氏さえ「再稼働ダメとは言わない」 菅氏とは一線を画す
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130716/elc13071621060030-n3.htm

菅氏を招いた松野氏さえも6月下旬の記者会見で「2030年代原発ゼロはやるべきだが、原発再稼働についてはハナからダメとは言わない。現実的に安定したエネルギー確保は必要だ」と語っており、菅氏とは一線を画す。 松野氏が菅グループに所属する縁もあり、菅氏側から応援の申し出があったそうだが、なぜか遊説先として大票田である熊本市ではなく、比較的人口密度が低い阿蘇を選んだ。

 この理由について陣営幹部は「元々阿蘇での集会は予定に入っていたので、それに合わせただけ。他意はありません」と説明するが、別の陣営幹部はこう打ち明けた。 「だってせっかく政権を取った民主党をダメにしたと思われている人ですよ。話題性はありますが、繁華街で街頭演説をやってもプラスになるかどうか…。参加者が限られる室内の個人演説会となり、逆によかったかもしれません…」

 本来ならば、元代表で元首相の来訪となれば、引く手あまたとなるはずだが、九州の他の民主党陣営はだんまりを決め込む。福岡選挙区の民主新人候補の陣営幹部は「菅さんは印象がよくないですから、うちには来なくて結構です」ときっぱり。同じく新人候補を擁立する佐賀県連の内川修治総務会長はこう語った。

「菅さん? 私の口からは言いにくいが、来なくてもいいかな」

「新しい民主党をアピールできる人材に来てほしい。海江田万里代表とか細野幹事長、蓮舫幹事長代行とかね。菅さん? 私の口からは言いにくいが、もう党の要人ではないし、来なくてもいいかな。来ても民主党が変わったという印象にはならないよね…」

422 NAME :2013/07/17(水) 22:16:43
村山氏が首相批判 「談話」見直し危機感
2013.7.17 15:44
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130717/stt13071715450000-n1.htm

過去の植民地支配と侵略に「痛烈な反省とおわび」を表明した「村山談話」を出した村山富市元首相が、参院選で社民党候補の応援弁士として、安倍晋三首相批判を強めている。首相が一時、村山談話の見直しを示唆したことに危機感を募らせて選挙戦の表舞台に乗り出した。

 「彼の真意は『戦後レジーム(体制)』からの脱却。『村山談話』を継承する心はないと思う」。16日の富山市の記者会見。ことし89歳を迎えた村山氏はまくしたてた。 首相は村山談話について「そのまま継承しているというわけではない」と発言。その後、軌道修正を図ったが、中国や韓国などで、歴史認識への警戒感を呼び起こした。さらに「自民党は隠しているが、数を取ったら必ず憲法を改正する。平和憲法を守るためにご協力いただきたい」と危機感をあらわにした。

423 NAME :2013/07/19(金) 23:45:59
菅元首相が自民候補「落選運動」
民主・菅直人元首相が自民候補「落選運動」 党内批判も
2013.7.19 21:11
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130719/stt13071921140005-n1.htm

「比例で自民党に投票しない『落選運動』を呼び掛けます」 民主党の菅直人元首相は19日、自身のブログで参院選の比例代表選について、そう書き込んだ。自民党圧勝を阻止し、「脱原発」に引き込もうとする狙いがあるとみられるが、度を越した主張を展開し始めたことに党内から批判も出ている。

 菅氏はブログで「自民党の安倍政権は福島原発事故を忘れたかのように原発推進で暴走している」と批判。比例代表選を「自民党に対する全国民による投票」と位置づけ、「原発ゼロを求める国民が大半だということを投票で示すことが必要だ」としている。

 これに対し民主党の長島昭久衆院議員は19日、自身のツイッターでこうつぶやいた。 「残念!やはりあの人はバッジを外して市民運動に戻るべきだ、即刻!」

424 NAME :2013/07/20(土) 02:23:32
丸腰日本船は“平和ボケ”の象徴
日本大学教授・百地章 「憲法改正」託せる人物を選ぼう
2013.7.19 03:16
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130719/elc13071903170023-n1.htm

一つは、京都大学の大石眞教授によるものである。教授は「96条改正は立憲主義の破壊」という批判について、「96条を見直すとどうして立憲主義が破壊されてしまうのか、その理屈がよくわからない」「憲法改正は政治の一つの仕組みに過ぎない。仕組みが存在しているのに動かしてはいけないという主張はおかしい」と反論、96条の見直しは「クーデターだ」「裏口入学だ」といった批判を、「レッテル貼りに近い」としている(7月2日付読売新聞)。

 また、北岡伸一東大名誉教授も「96条改正反対論の中には、憲法の個々の条項ではなく、手続きを先に変えるのはルール違反だという人がある。しかし、現行のルールはGHQが日本に押しつけたものであるから、この批判はナンセンスである」と一蹴している(7月1日付日本経済新聞)。

 さらに、96条改正反対の急先鋒(せんぽう)で、「絶対ダメだよ。邪道」「縛られた当事者が『やりたいことができないから』と改正ルールの緩和を言い出すなんて本末転倒、憲法の本質を無視した暴挙だよ。近代国家の否定だ」(4月9日付毎日新聞)と述べていた小林節慶応大学教授も、筆者との対談では、「9条などの改憲がなされた後なら、96条の改正をしてもいいと思います」と発言しておられる(別冊宝島『憲法大論争』)。

 ≪優先すべきテーマ絞り込め≫

 96条改正は、連合国軍総司令部(GHQ)により課せられた拘束から日本人を解放し、憲法を国会から主権者国民自身の手に取り戻すという、独自の意義を有する。それゆえ、96条の先行改正について決して姑息(こそく)などといった批判は当たらないことは、以上からも明らかであろう。ただ、96条改正後に何を変えるのか、具体的に明確な方向を示さないまま先行改正を行うことに対し疑問や批判が提起されているのも事実である。

 であれば、この際、96条と同時に、改正の中身についても優先テーマを絞ったうえで、具体的な目標をはっきりと提示していくべきではなかろうか。というのは、憲法改正の発議は、「内容において関連する事項ごとに区分して行う」ことになっており(国会法68条の3)、現実問題として全面改正は不可能だからである。

 優先テーマを決定する際の基準は、まず国家的な重要課題であることと、何よりも緊急性を要すること、になると思われる。とすれば、一刻を争うテーマとして真っ先にあげられるべきは、緊急事態対処規定と9条2項の改正による「軍隊の保持」であろう。

425 NAME :2013/07/21(日) 00:55:31
乃木坂46「いい国にしていきましょう」 日本青年会議所「サマーコンファレンス」
2013.7.20 23:17
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130720/trd13072023220009-n1.htm

日本青年会議所(日本JC)主催のフォーラム「サマーコンファレンス2013」が20日、「新しい時代への燈火となれ! 私たちの決断が日本を変える」をテーマに横浜市内で開幕した。 メーンフォーラムでは、岡崎久彦元駐タイ大使や竹田恒泰慶応大講師らの発言を傍聴したアイドルグループ「乃木坂46」のメンバーが登壇、「正直これまで、日本のことをあまり理解できていなかった。もっと勉強して、いい国にしていきましょう」と呼びかけた。

 「日本のかたち確立フォーラム」では、産経新聞「国民の憲法」起草委員の西修・駒沢大名誉教授が「9条改正は護憲派が言うような『戦争ができる国にする』ためでなく(他国から)戦争をされにくくするためだ」と、改憲の必要性を訴えた。ケビン・メア元米国務省日本部長も「個人的に9条は改正すべきと考える」と主張した。 21日にはジャーナリストの櫻井よしこ氏や、「国民の憲法」起草委員長の田久保忠衛・杏林大名誉教授らが、憲法改正も含めて日本の未来について語り合う。

426 NAME :2013/07/21(日) 01:32:22
野党そろって「中韓に譲歩しろ」
歴史認識 曲解を拒否する姿勢貫け
2013.7.18 03:41
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130718/elc13071803410028-n1.htm

野党の多くは首相を批判している。民主党の海江田万里代表は「首相はいろんな国を回ったが、肝心の中国、韓国とまだ会談が行われていない」と指摘した。細野豪志幹事長も「首相は村山談話、河野談話の見直しに言及した。談話を尊重しながら具体的な外交に入るべきだ」と述べている。

 他の野党も「歴史修正主義をかざしたら、日本は絶対負ける。(対)中韓外交の基本はそこだ」(渡辺喜美みんなの党代表)、「国際的に孤立を深めている」(小沢一郎生活の党代表)など、民主党と同じような主張だ。 歴史問題で日本が譲歩すれば首脳会談が開かれ、孤立せずにすむと言わんばかりだが、それはおかしい。互いに譲れない問題があっても、北朝鮮の核、拉致など共通する課題では話し合い、協力するのが成熟した近隣外交である。

 そもそも、首脳会談に条件を付ける中韓の手法こそ問題だ。 朴槿恵韓国大統領は「日本は慰安婦問題で韓国国民の傷に触れることを続けている」と首脳会談開催に難色を示した。これに、菅義偉官房長官が「緊急の課題もないわけだから、事務方で率直な意見交換をしながら意思疎通を図る」と述べたのは冷静な対応だ。

国連や米国社会でも誤解広がる

村山、河野談話はやはり検証が必要である。 村山談話は平成7年、当時の村山富市首相が「植民地支配と侵略」を一方的に謝罪したものだ。河野談話は同5年、河野洋平官房長官が根拠なしに慰安婦の「強制連行」を認めた談話である。 近年、慰安婦を「日本軍の性奴隷」と決めつけ、「日本が強制連行した」などとする誤解が国連や米国社会でも広がっている。今、日本がすべきことは、ただ謝罪を重ねるのではなく、曲解を正すための外交努力ではないのか。有権者の賢明な判断を期待したい。

427 NAME :2013/07/23(火) 02:36:38
「小沢王国」はなぜ崩壊したのか
2013.7.22 22:38
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130722/elc13072222400146-n1.htm

平成23年3月の東日本大震災で岩手も甚大な被害が出たのに小沢氏が初めて被災地入りしたのは10カ月も後の24年1月。小沢氏に近い郷右近(ごうこん)浩県議(48)は「警備上の理由で被災地入りをやめてほしいという要請があったため」と明かすが、被災者の目に被災地入りが遅れた小沢氏は冷たく映った。 津波被害を受けた大槌町の主婦、浜田智子さん(37)は「岩手の人なら来てほしかった」と嘆く。小沢氏の後援会幹部は「尾を引いているのは間違いない」と認める。

八幡平市の田村正彦市長(65)は「小沢さんは自分の意に沿わない人を切り捨ててきた。市長選では露骨に対立候補をぶつけてきた」と振り返る。首長選で対立候補を立てるのは、小沢氏側かどうか色分けをはっきりさせる狙いがあるとされる。今月無投票で4選した住田町の多田欣一町長(68)は「もうぶつけることもできなくなるだろう。そうなると(選挙の)結果も変わってくる」と指摘しており、小沢氏の影響力低下はより加速するとみられる。

428 NAME :2013/07/23(火) 05:08:11
日本アニメの影響でカレーライスが欧州で人気 寿司・刺身だけじゃなく、日本食への支持広がる
J-CASTニュース
2013年7月22日 14:43更新http://money.jp.msn.com/news/j-cast/%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%82%a2%e3%83%8b%e3%83%a1%e3%81%ae%e5%bd%b1%e9%9f%bf%e3%81%a7%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%81%8c%e6%ac%a7%e5%b7%9e%e3%81%a7%e4%ba%ba%e6%b0%97%e3%80%80%e5%af%bf%e5%8f%b8%e3%83%bb%e5%88%ba%e8%ba%ab%e3%81%a0%e3%81%91%e3%81%98%e3%82%83%e3%81%aa%e3%81%8f%e3%80%81%e6%97%a5%e6%9c%ac%e9%a3%9f%e3%81%b8%e3%81%ae%e6%94%af%e6%8c%81%e5%ba%83%e3%81%8c%e3%82%8b

欧州で人気のカレーライス
欧米やアジアの7カ国・地域で好きな外国料理を尋ねたら、中国料理やフランス料理を抑えて日本料理が堂々の首位に輝いた。寿司・刺身、焼き鳥、天ぷらは定番料理だが、アジア(中国、台湾、香港)や米国で日本のラーメンが支持され、欧州ではカレーライスが人気という。

ラーメンは専門店の増加が中国などでも「日式ラーメン」のブームを後押し。欧州などでは日本のアニメでカレーを食べる場面が多いことから、じわじわと人気を広げているというから驚きだ。

■フランスでは焼き鳥のタレ、イタリアではスーパーに天ぷら粉

調査は日本貿易振興機構(ジェトロ)が2012年秋、中国、香港、台湾、韓国、米国、フランス、イタリアの7カ国・地域の消費者2800人を対象に行った。「好きな料理かつ外食で食べる外国料理は何ですか」という質問(調査実施国の料理は除く)に対して、米国を除く6カ国・地域で日本料理がライバル(中国、韓国、フランス、イタリア、スペイン、米国、メキシコ、タイ、インド、中東・アラブ、アフリカの各国料理)を抑えてトップとなった。

7カ国・地域全体でも日本が21.1%でトップ。2位はイタリア料理の12.8%、3位はタイ料理の10.5%、4位は中国料理の9.3%、5位は韓国料理の8.5%。フランス料理は6.3%で8位だった。

7カ国・地域の中で、日本料理がトップとならなかったのは唯一米国で、そこでは1位はイタリア料理の15.5%。2位は中国料理の15.0%。日本料理は14.7%で3位だが、上位3カ国の人気は僅差だった。

好きな日本料理は定番の寿司・刺身に加え、ラーメンのように「こだわりの専門店」が現地に登場して人気を呼んだり、カレーライスのように日本のアニメの普及が日本食を広めたりするケースもあり、多種多様だ。「フランスでは焼き鳥のタレがフランス料理に親しんだフランス人の味覚に合った」ほか、「イタリアではフリットと呼ばれる伝統の揚げ物料理があり、日本の天ぷらも人気となっている。スーパーマーケットの店頭に天ぷら粉が置かれているケースもある」という。

■日本食を選ぶことが「かっこよい(クール)」

近年はニューヨークやパリ、バンコクなど米欧アジアの主要都市のスーパーマーケットで寿司や生春巻きなどの日本料理がごく普通に店頭に並ぶ時代だ。ジェトロによると、7カ国・地域の外国人が日本食を選ぶ理由は「味の良さ」が18.5%でトップ。以下、「経済的・リーズナブルな価格」が13.1%、「健康によい」が13.0%、「安全性の高さ」が12.9%などと続く。最近では、これらの理由から日本食を選ぶことが「かっこよい(クール)」と外国人には映るのだという。

このため政府は日本食を世界にアピールし、日本の農林水産物や加工食品の輸出額を2020年までに1兆円に倍増(2012年は約4500億円)する計画を掲げている。現在、340兆円の世界の食市場(加工食品と外食産業の合計)は、中国・インドなどアジアの所得向上で2020年には680兆円と倍増が見込まれる。ただ、「日本食は人気だが、これまでも輸出に結びついていない」(農林水産省)のも現実。今後は農家など生産者や商社などを巻き込んだ新たな戦略が必要なようだ。

429 NAME :2013/07/23(火) 05:13:32
日本アニメの影響でカレーライスが欧州で人気 寿司・刺身だけじゃなく、日本食への支持広がる
J-CASTニュース
2013年7月22日 14:43更新
http://www.j-cast.com/2013/07/21179626.html?p=all

欧州で人気のカレーライス
欧米やアジアの7カ国・地域で好きな外国料理を尋ねたら、中国料理やフランス料理を抑えて日本料理が堂々の首位に輝いた。寿司・刺身、焼き鳥、天ぷらは定番料理だが、アジア(中国、台湾、香港)や米国で日本のラーメンが支持され、欧州ではカレーライスが人気という。

ラーメンは専門店の増加が中国などでも「日式ラーメン」のブームを後押し。欧州などでは日本のアニメでカレーを食べる場面が多いことから、じわじわと人気を広げているというから驚きだ。

■フランスでは焼き鳥のタレ、イタリアではスーパーに天ぷら粉

調査は日本貿易振興機構(ジェトロ)が2012年秋、中国、香港、台湾、韓国、米国、フランス、イタリアの7カ国・地域の消費者2800人を対象に行った。「好きな料理かつ外食で食べる外国料理は何ですか」という質問(調査実施国の料理は除く)に対して、米国を除く6カ国・地域で日本料理がライバル(中国、韓国、フランス、イタリア、スペイン、米国、メキシコ、タイ、インド、中東・アラブ、アフリカの各国料理)を抑えてトップとなった。

7カ国・地域全体でも日本が21.1%でトップ。2位はイタリア料理の12.8%、3位はタイ料理の10.5%、4位は中国料理の9.3%、5位は韓国料理の8.5%。フランス料理は6.3%で8位だった。

7カ国・地域の中で、日本料理がトップとならなかったのは唯一米国で、そこでは1位はイタリア料理の15.5%。2位は中国料理の15.0%。日本料理は14.7%で3位だが、上位3カ国の人気は僅差だった。

好きな日本料理は定番の寿司・刺身に加え、ラーメンのように「こだわりの専門店」が現地に登場して人気を呼んだり、カレーライスのように日本のアニメの普及が日本食を広めたりするケースもあり、多種多様だ。「フランスでは焼き鳥のタレがフランス料理に親しんだフランス人の味覚に合った」ほか、「イタリアではフリットと呼ばれる伝統の揚げ物料理があり、日本の天ぷらも人気となっている。スーパーマーケットの店頭に天ぷら粉が置かれているケースもある」という。

■日本食を選ぶことが「かっこよい(クール)」

近年はニューヨークやパリ、バンコクなど米欧アジアの主要都市のスーパーマーケットで寿司や生春巻きなどの日本料理がごく普通に店頭に並ぶ時代だ。ジェトロによると、7カ国・地域の外国人が日本食を選ぶ理由は「味の良さ」が18.5%でトップ。以下、「経済的・リーズナブルな価格」が13.1%、「健康によい」が13.0%、「安全性の高さ」が12.9%などと続く。最近では、これらの理由から日本食を選ぶことが「かっこよい(クール)」と外国人には映るのだという。

このため政府は日本食を世界にアピールし、日本の農林水産物や加工食品の輸出額を2020年までに1兆円に倍増(2012年は約4500億円)する計画を掲げている。現在、340兆円の世界の食市場(加工食品と外食産業の合計)は、中国・インドなどアジアの所得向上で2020年には680兆円と倍増が見込まれる。ただ、「日本食は人気だが、これまでも輸出に結びついていない」(農林水産省)のも現実。今後は農家など生産者や商社などを巻き込んだ新たな戦略が必要なようだ。

430 NAME :2013/07/23(火) 05:39:36
山本太郎陣営、公選法違反の疑い次々 前日の20時以降ビラ配り、当日にネット中継
2013/07/22 19:35
http://woman.infoseek.co.jp/news/society/20130722jcast20132179921

2013年7月21日に投開票のおこなわれた第23回参議院議員選挙で当選を果たした山本太郎氏の選挙運動が「公職選挙法(公選法)に触れる」との疑いが持ち上がっている。 ネット選挙解禁の波に乗り、ネット活用が勝因と各紙で分析されている山本氏だが、型破りの選挙運動には問題もあったようだ。

「事実であればアウトの可能性が高い」 「22:30なのに、駅前で山本太郎のスタッフが大声でビラ配ってんだがいいのか…?」−−2013年7月20日夜20時以降、各候補が「最後のお願い」に奔走する中、ツイッターにはこんな書き込みが複数出た。公選法では「選挙運動用ビラ」は選管の証書をつけた上で、新聞折込その他選挙事務所・演説会・街頭演説の場でしか配れないことになっている。同じく街頭演説は20時までしかできないと定められている。つまり、都選管によれば一般論として、20時以降に街頭でビラをまくのは「事実であればアウトの可能性が高い」という。

ツイッターなどに寄せられた情報をまとめると、山本氏の運動員らは渋谷・新宿・信濃町などで、選管の証書付きの「選挙用ビラ」を配りまくっていたようだ。 「土曜(20日)の23時ごろ、渋谷ハチ口前広場周辺に山本太郎ののぼりが立っていて、ビラをくばる人がたくさんいた」――J-CASTにこう証言する男性が受け取ったという山本氏のビラには、確かに「平成25年執行 参議院(東京都選出)議員選挙ビラ 第18号 東京都選管」との証書がついていた。

これ以前にも、山本氏の選挙運動については公選法に触れているとの指摘が複数あった。7月19日には選挙運動用のメールを送る際、受信者から承諾を得たかを確認していなかったため、公職選挙法に抵触する恐れがあるとの指摘を受け公式サイトに「おわび」を掲載した。その上、メール送信の過程では、システム上の不備で一部のメールアドレスが流出してしまったという。

さらにさかのぼる7月8日には「切手なしのハガキが5枚がポスティングされていた」との報告が画像つきで出た。公選法142条はハガキについて「政令で定めるところにより、日本郵便株式会社において選挙用である旨の表示をしたものでなければならない」としている。要は「一般論として、郵便局を経て選挙用ハガキとの表示がなければハガキを配ることはできない。ビラだとしても先述の理由でポスティングはできない」(都選管)。この画像が事実であればストライクアウトということだ。

「太郎さん僅差で6位なんで投票行ってください」 さらに、ネット選挙でも「自爆」したのではという可能性が浮上している。選挙運動が禁じられている選挙期日当日の7月21日には、山本氏本人のツイッターアカウントにこんな投稿が。

「☆ツイキャス情報☆ 20:00前 山本太郎事務所にて 投票日 7・21当日!」 ツイートには動画ストリーミングサービス「ツイキャス」へのリンクがはられており、事務所内の様子を開票前の17時59分からネット中継していた。男性が事務所に集まったサポーターらに向けて、「共同通信とNHKの調査だと太郎さんいま僅差で6位です。投票率低いってことは行ってないってことですから、周りの人に行くよう言ってください」と呼びかけたり、中継していると見られる女性が「見てるかたもあのー太郎さんが僅差6位なんで、誰でもいいんで知り合いだったら選挙に行くよう呼びかけてもらってよいでしょうかーお願いしまーす」と視聴者に向けて話しかけたりといった内容だ。

総務省選挙課は「ウェブサイト等に掲載された選挙運動用文書図画は、選挙期日当日もそのままにしておくことができます。ただし、選挙運動は選挙期日の前日までに限られており、選挙期日当日の更新はできません」とホームページで説明している。山本氏のネット中継が公選法に抵触するかについては「それが選挙運動にあたるかどうかによる。選挙運動は判例・実例にもとづけば『特定の選挙について、特定の候補者の当選を目的として、投票を得又は得させるために直接又は間接に必要かつ有利な行為』と解される。実態にもとづいて最終的には司法で判断される」としている。

なお、動画はなぜか現在削除されている。

431 NAME :2013/07/24(水) 13:09:09
「選挙の時だけペコペコ、党にいらない」自民・石破氏
http://www.asahi.com/politics/update/0712/TKY201307120086.html

自民党に寄せられた国民の期待を必ず形にしてお返ししなければならない。憲法にしても、経済、外交、エネルギー問題にしても、安全保障にしても、もっと早く自民党が答えを出しておかねばならなかった。これを訴えれば票が減る、選挙に落ちるとか言って、やらねばならないことを先送りしてきたのではないか。民主党に政権を渡したのは、いつの間にか傲慢(ごうまん)で、横柄な政党になったと大勢の方が思ったからではないか。 選挙の時だけペコペコ頭を下げて、その後はふんぞりかえる者は、もはや自民党にはいらない。(東京都調布市での街頭演説で)

432 NAME :2013/07/24(水) 13:27:08
「反日デモ参加した政治家を…」
火が付いた「落選運動」、駆け抜けた「デマ」 功罪くっきり 当落左右
2013.7.23 08:40
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130723/elc13072307270071-n1.htm

インターネットを使った選挙運動が解禁された参院選で、候補者がツイッター、フェイスブック、ブログで発信した総件数をみると、上位10人は全員が落選した。ネットを多用したからといって当選するわけではないことを示しているが、みちのくの地ではネットの力を発揮して議席を獲得した候補者がいた。 「宮城選挙区、当選させていただきました。当選直後に只今生放送です!」 22日未明、宮城選挙区(改選2)で初当選を果たしたみんなの党の和田政宗氏は自らのツイッターで当選のお礼を報告。選挙期間中も行っていたネットの生放送に臨んだ。

「事実載せただけ」

 過去5回の参院選で自民・民主両党系候補が2議席を分け合う構図が定着した宮城選挙区。各党や報道機関の情勢調査では、今回も自民党現職の愛知治郎氏の優勢を不動とし、2位の民主党の岡崎トミ子元国家公安委員長も盤石との結果が出ていた。4日の公示後でも岡崎氏が和田氏に2倍以上の大差をつけたとのデータもあり、和田氏が一角を崩すのは困難とみられていた。

それでも元NHKアナウンサーの和田氏は毎晩特設スタジオでネットの生番組を配信、次第にネットユーザーが反応し始めた。和田氏が“標的”にしたのが岡崎氏だった。

 「あなたは知っていますか? 反日デモに参加した宮城の政治家がいることを」

 和田氏は選挙期間中、岡崎氏が平成15年2月にソウルの日本大使館前で行われた元慰安婦支援団体主催の反日デモに参加したときの画像を載せた。 和田陣営は「事実を載せただけ」としているが、これにネットユーザーが反応した。 「愛知候補の票はもう十分。これ以上は死に票です。2議席目は和田政宗に投票を! 岡崎トミ子を落選させましょう」

 選挙戦中盤に入ると、このような一般ユーザーによるツイッターへの書き込みが急増。ネット選挙解禁で認められた「落選運動」に火が付いた。結局、22万票以上を獲得し、約5千票差で岡崎氏を抜き去った。

「堂々と政策で…」

 東京選挙区に出馬した民主党の鈴木寛氏も、ネット選挙解禁の波にのみ込まれた一人。鈴木氏は10年以上前から解禁を訴え、実現に努めてきた中心人物だ。選挙戦では東京・新宿の専用スタジオから慶大助教授時代の教え子らも参加した「100時間生放送」も実施した。

 東京はネット選挙でも激戦区だった。東京で発信数トップの共産党・吉良佳子氏は同党として12年ぶりとなる選挙区での議席を獲得。「脱原発」を訴えた無所属の山本太郎氏も発信数2位に付け当選した。 山本氏の陣営は、公職選挙法で禁じられた不特定多数に選挙運動用メールを送るという事態もあったが、共同通信の出口調査によると、東京選挙区で無党派層の投票で最も多かったのは山本氏の20・8%だった。山本氏のツイッターを拡散する有権者が無党派層を中心に広がった。

 「新しい民主主義の窓が開いた」とネット選挙解禁を歓迎した鈴木氏だが、負の側面を肌身で感じることになった。懸念された誹謗(ひぼう)中傷の渦中の人となったからだ。

山本氏は街頭演説で「僕は鈴木さんを引きずり降ろしたい。放射能の拡散を予測する緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)のデータを僕たちに教えなかった」と訴え、鈴木氏が文部科学副大臣時に発生した原発事故の対応を批判した。 鈴木氏はホームページや動画で「デマ」「事実無根」と訴え、「堂々と政策で戦う」と宣言した。だが、「デマ」はツイッターでどんどん拡散。結果的に鈴木氏は12年間守ってきた議席を失った。

 22日午前4時20分すぎ、ツイッターで鈴木氏は力なくつぶやいた。 「大勢の方々に応援いただきましたが、残念な結果となりました…」

433 NAME :2013/07/24(水) 13:49:49
菅氏離党勧告へ 拒否なら除名も
菅元首相に離党勧告 海江田氏が会談、通告 除名辞さずの方針
2013.7.24 13:20
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130724/stt13072413200007-n1.htm

民主党の海江田万里代表は24日午前、参院選東京選挙区で党の方針に反して非公認候補を支援した菅直人元首相と都内のホテルで会談した。離党を勧告したとみられる。菅氏は反発しているもようで、民主党は午後に党本部で常任幹事会を開き、対応を協議した。菅氏が離党勧告を受け入れない場合は、除籍(除名)処分も辞さない方針だ。

 民主党は参院選東京選挙区で当初、2人を公認したが、公示直前に公認候補を一本化した。だが菅氏は公認を取り消されて無所属で出馬した候補を公然と支援したため、事実上の分裂選挙となり「共倒れ」した。

 海江田氏は尖閣諸島(沖縄県石垣市)をめぐり中国寄りの発言を繰り返した鳩山由紀夫元首相の処分も進める方針。ただ、鳩山氏は既に党籍を離脱しているため、離脱前にさかのぼって除籍処分にすることを検討している。

 常任幹事会では海江田氏の続投を了承する見通し。海江田氏は、細野豪志幹事長が参院選惨敗の責任をとって8月末に辞任することも伝える。海江田氏は続投によって混乱を回避することを狙ったが、細野氏周辺には代表選を実施すべきだとの声がくすぶっている。

434 NAME :2013/07/24(水) 13:55:01
“中傷”に自民反応せず 「実験」虚しく、菅元首相撃沈
2013.7.24 08:45
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130724/elc13072408450009-n1.htm

「ネット配信のみで比例区で選挙戦を戦うという、前代未聞の選挙戦に挑みましたが、結果は最下位、惨敗でほとんど票に結び付きませんでした」
 参院選で民主党から立候補した樽井良和氏は落選を受け、ツイッターでこうつぶやいた。現職にもかかわらず樽井氏が獲得したのはわずか1万3178票。同党比例候補20人のうち最下位で、19位の候補(2万4329票)とも大きく差が開いた。その樽井氏を全面的に支援したのが同党の菅直人元首相だった。

聴衆のいない遊説

 2人は今月11日、高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の前で動画を撮影、ネットで配信した。ところが、元首相の遊説にもかかわらず現場にいたのは数人の報道陣と警護にあたるSP、選挙スタッフだけだった。福井選挙区の民主党候補の姿もなかった。理由を質問されると、菅氏は「いちいち選挙区の状況を知っているわけではない」と答えた。 菅氏は20日も樽井氏と東京・吉祥寺で遊説、その場で呼びかけたのが自民党への落選運動だった。菅氏は選挙戦終盤の19日になって、自らのブログで「自民党の暴走に歯止めをかけるため、『落選運動』を繰り広げましょう」と、比例代表で自民党に投票しないよう呼びかけた。

菅氏は「原発ゼロを求める国民が大半だということを投票で示すことが必要です」と訴えたが、ネットの反応は冷ややかだった。

 「何やってるの?」 「これが元総理の言葉かと呆(あき)れました」 「お前の落選運動もやってやるよ!」 菅氏に賛同する書き込みはほとんどなく、波に乗れないまま、大量の情報があふれるネットの海に消えた。 宮城選挙区で岡崎トミ子氏(民主党)に対する落選運動が一般ユーザーの間で広がったのとは対照的だった。岡崎氏の対立候補の和田政宗氏(みんなの党)はネットを駆使したが、同時に「10万人との握手を目指す」と、「ネットとリアル(現実)の融合」を図っていた。

菅氏の「落選運動」が空振りに終わった要因として、自民党が正面から反応しなかったことも専門家の間では指摘されている。

 「ネガティブキャンペーンはやめよう」

 自民党は選挙前から、他党の批判を控え、党のアピールに重点を置くネット戦略方針を掲げ、党内で意思統一を図った。ネット上では、相手への批判や反論は自らへの逆風となりかねない。“炎上”が起きると、収束を図るのは容易ではないためだ。 党方針に最も忠実だったのが、安倍晋三首相(党総裁)だった。フェイスブック(FB)を頻繁に利用する首相は6月16日、民主党の細野豪志幹事長を「いい加減な中傷で自民党を貶(おとし)めようとしたのであれば責任を取るべきだ」などと批判していた。

それが参院選に突入するとピタリと止まった。遊説先での候補者との写真を掲載し支持を求める使い方を徹底。原発事故対応をめぐり首相がメールマガジンで虚偽の記述を行ったとして菅氏に提訴されても、挑発に乗らなかった。

435 NAME :2013/07/25(木) 12:47:35
“嫌菅”ムード、民主内にも蔓延 決断迫られる海江田氏
2013.7.25 10:17
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130725/stt13072510190005-n1.htm

「一月後に幹事長を辞任することになりました。ただ、その前にやらねばならないことがあります。鳩山、菅氏への対応。この2人を乗り越えない限り、民主党に未来はありません」 細野豪志幹事長は24日夜、ツイッターでこうつぶやいた。参院選東京選挙区で党公認を取り消された大河原雅子氏を支援した菅氏に対し、同日の常任幹事会で議員辞職勧告を提案したのも細野氏。だが、菅氏は「応援しないと(大河原氏の出身である)生活者ネットは今後、民主党を応援してくれなくなる」と反論した。

 「決して自らの非を認めない」(中堅)菅氏らしい対応だが、民主党内の“嫌菅”ムードは最高潮に達している。鳩山氏についても一時は離党前にさかのぼって除籍処分にする案が浮上。党側は無関係を印象付けるのに躍起だ。

民主党は平成8年9月、鳩山、菅両氏を中心に結党した。鳩山氏の資金力と厚相として薬害エイズ事件に取り組んだ菅氏の「突破力」を武器に党勢を拡大。途中、小沢一郎生活の党代表が加わって「トロイカ」体制となったが、両氏は常に党の顔として民主党を支えてきた。

 21年の政権交代で両氏はともに首相に就任。しかし、鳩山氏は米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先について「最低でも県外」と発言するなど迷走を繰り返した末に退陣に追い込まれた。 菅氏も22年の参院選前に唐突に消費税増税を打ち上げた結果、選挙に大敗。東日本大震災への対応などでも批判が出て総辞職した。

436 NAME :2013/07/25(木) 12:52:34
民主王国の長崎、完全崩壊 大久保氏「菅元首相が最悪だった…」諫早市民の怒り収まらず
2013.7.21 23:58
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130721/elc13072123590135-n1.htm

「敗因はもちろん私の力不足ですが、長崎でも民主党に対する拒否感をはっきりと感じました。最大の理由は菅直人元首相でしょう。あの人が首相になったことが民主党にとって最悪だった…」

 大久保氏は21日、産経新聞の取材に応じ、吹っ切れたようにこう語った。 「菅さんが首相就任直後に消費増税を言い出し、そのせいで22年の参院選に負けた。にもかかわらず首相に居座り、TPP参加など公約にもないことを何の根回しも何の党内議論もなく言い出し、混乱を招いた。さらに東日本大震災でもひどい対応で批判を浴びた。首相にすべきではなかった。心からそう思います」菅氏の勝手な判断で党は信頼を失ってしまった。

437 NAME :2013/07/25(木) 12:57:02
安倍首相「地球儀外交」を再開 経済と海洋警備の強化目指す
2013.7.25 10:13
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130725/plc13072510140009-n1.htm

25日から3日間の日程でマレーシア、シンガポール、フィリピンの東南アジア3カ国を歴訪、経済、安全保障分野での連携を確認する。首相に呼応するように月内には5閣僚が世界各地に飛び、国益をかけた「地球儀外交」を展開する予定だ。

マレーシアとフィリピンは東南アジア諸国連合(ASEAN)の中で成長が著しく、鉄道や上下水道などのインフラ輸出やビザ(査証)緩和策による観光客の呼び込みにつなげたい考え。26日にはシンガポールで講演を行い、政権の経済政策「アベノミクス」の取り組みを説明する。 もう一つの柱は海洋警備能力の強化。首相は27日のフィリピンとの首脳会談で、フィリピン沿岸警備隊に日本の巡視船を供与する方針を伝える。南シナ海の南沙諸島の領有権をめぐり中国と対立する同国の海洋警備能力向上を支援することで、海洋進出を強める中国を牽制(けんせい)する狙いがある。

「1カ月に1回は外遊したい」と周囲には語っており、8月下旬にバーレーンなど中東4カ国を訪問する方向でも調整している。 閣僚も首相の「地球儀外交」を後押しする。石原伸晃環境相は24日からフィンランドなどを訪ね、放射性廃棄物最終処分場を視察。岸田文雄外相がイスラエルなどを訪問しているほか、古屋圭司拉致問題担当相も28日からベトナムを訪れる。

438 NAME :2013/07/28(日) 00:46:17
☆☆☆ プーチンが感激した日本の収容所
イスラエルの英雄もプーチン大統領も感激「浜寺捕虜収容所」 世界一の好待遇が示す史実
2013.7.27 18:00
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/130727/wlf13072718000023-n1.htm

大久保利通卿も愛した日本初の公立公園

 かつて大阪の人々は夏になると、南部の堺市から高石市にかけての海岸に海水浴に出かけた。歌枕の地で高師浜(たかしのはま)と呼ばれ、古くから白砂青松の景勝で知られた。

 明治になって新田開発が計画された。明治6(1873)年、たまたま訪れた大久保利通が、伐採される松林を惜しんで、「音に聞く高師の浜のはま松も 世のあだ波は のがれざりけり」と詠んだ。内務卿の一声で計画は中止となり、一帯はわが国初の公立公園に指定された。浜寺公園である。

 大正から昭和にかけて「東洋一の海水浴場」のにぎわいをみせたという。人気の別荘地でもあった。しかし、戦後の高度経済成長の時代に沖合を埋め立てて泉北臨海工業地帯が造成され、松林はそのままだが、今はもう海水浴客の姿はない。

温暖で風光明媚な村に、人口8倍の捕虜が

 南海高師浜駅の駅前に「浜寺俘虜(捕虜)収容所跡」のレリーフがある。日露戦争で捕虜になったロシア兵の収容所がここにあった。現在は住宅街になっているが、碁盤の目のように整然と区画された道路は収容所の名残である。 明治37(1904)年2月から1年半に及んだ日露戦争では、約8万人の捕虜が日本に送られた。うち最大時には2万8000人が浜寺に収容された。当時の高石村の人口は約3500人だから、地元はさぞ驚天動地だったろう。

 この地が選ばれたのは、陸軍第4師団の司令部が大阪に置かれていたのに加えて、戦時には似つかわしくないが、気候温暖、風光明媚(めいび)が決め手になったという。 さかのぼる1899年、日本も参加してオランダ・ハーグで第1回万国平和会議が開かれ、捕虜、傷病者に対する人道的な扱いが定められた。日露戦争は会議後初めての大規模戦争であり、国際的に注視された。一等国の仲間入りをめざす日本は、とりわけ捕虜の待遇に気を遣った。

庶民の知らぬ電灯を完備、礼拝堂やパン工場、外出も自由

動員2万人し突貫工事、電灯も完備

 当初は次々に送られてくる捕虜をテントに収容したが、2万人近い大工や作業員を動員して突貫工事で居住棟を建てた。診療所、礼拝堂、パン工場などが設けられ、日本語教室も開かれた。まだ一般家庭に電気が行き届いていない時代に、収容所内ではどこも電灯がついた。

 収容者には運動のために外出も許可され、毎朝隊列を組んで出かけ、夕方に戻った。地元の住民との交流もあり、親しくなって家に招待される捕虜もいたという。 負傷者のために皇后陛下から義手、義足、義眼が贈られ、ロシア政府からは同盟国だったフランスを介して手当金が支給された。 明治39(1906)年2月までに全員がロシアへ送還されたが、収容中に亡くなった89人は共同墓地に手厚く葬られた。

 余話もある。捕虜の中に「イスラエル建国の英雄」と呼ばれるユダヤ人のヨセフ・トランペルドールがいた。彼は親切な扱いに感激し、日本のような小さな国がどうして大国ロシアに勝てたのかと考え、「日本を手本としたユダヤ人国家を建設する」と誓った。 やがてパレスチナへ渡り、建国闘争で銃弾に倒れるが、「国のために死ぬほどの名誉はない」と言って息を引き取った。これも日本兵から教えられた言葉だった。

 浜寺公園の一角に「日露友好之像」が建っている。平成14(2002)年5月に建立され、碑文には「ロシアの勇猛果敢なる子が永遠に人々の記憶にとどまらんことを!」。当時の小泉純一郎首相、プーチン大統領が署名している。

“自虐史観”教育を受ける前に、子供に真実を

自虐的に歴史を振り返り、隣国から要求されるまま謝罪を繰り返すより、わずか100年ほど前に、世界に称賛され、胸を張れる史実があったことを覚えておきたい。 そして日本人としての誇りをこそ、子供たちに伝えたい、教えたい。

439 NAME :2013/07/28(日) 00:46:59
鹿間孝一
産経新聞大阪特派員兼論説委員。北海道生まれの大阪人。生涯一記者を自任していたが、なぜか社命によりサンケイリビング新聞社、日本工業新聞社で経営にタッチして、産経新聞に復帰した。記者歴30余年のうち大半が社会部遊軍。これといった専門分野はないが、その分、広く浅く、何にでも興味を持つ。とくに阪神タイガースとゴルフが好き。夕刊一面コラム「湊町365」(MSN産経ニュースwestでは「浪速風」)を担当。共著に「新聞記者 司馬遼太郎」「20世紀かく語りき」「ブランドはなぜ墜ちたか」「なにが幼い命を奪ったのか 池田小児童殺傷事件」など。司馬遼太郎に憧れるも、いうまでもなく遼に及ばず。

440 NAME :2013/07/28(日) 01:00:12
米司令官「日章旗ぜひご家族に」
戦時中の日章旗返還 「ご家族に」と米司令官
2013.7.27 15:20
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130727/amr13072715220006-n1.htm

米太平洋艦隊潜水艦部隊のコールドウェル司令官が26日、ハワイ・ホノルルの日本総領事公邸を訪れ、親族から譲り受けた第2次大戦中の日章旗を重枝豊英総領事に手渡した。日本兵とみられる氏名が記されており、総領事館などが厚生労働省を通じて家族への返還を目指す。

 日章旗には「贈久保田満君」「武運長久」と書き込まれ、知人らとみられる多数の署名がある。「仁科村長」の署名もあり、総領事館は静岡県仁科村(現在の同県西伊豆町)出身者の可能性があるとみている。

 コールドウェル司令官によると、旗は軍人で日本駐留の経験もあった親族から譲り受けた。親族がどこで旗を手に入れたかは不明という。 司令官は「ぜひご家族に戻してほしい」と依頼。重枝総領事は「保存状態が良く、(氏名なども)はっきりと確認できるので、ご家族、ご遺族が見つかる可能性は高い」と応じた。(共同)

441 NAME :2013/07/29(月) 19:41:49
「国防軍持てないのは自業自得」
参院選で自民圧勝 米紙「改革に好機生かせ」、韓国では改憲牽制も
2013.7.29 14:05
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130729/plc13072914060011-n1.htm

参院選での与党圧勝で長期政権を確実にした安倍晋三首相に、強い視線が注がれている。「好機」を生かし、安倍首相に一層の改革を求める一方、「交渉価値のある指導者」と評し、米中露など主要各国に懸案解決に向けた交渉入りを促す論調もみられる。経済政策を「勝利の要因」と評価しつつも「右傾化」「軍国主義化」などの表現で「憲法改正」への動きを牽制(けんせい)した相変わらずの主張も、近隣国には依然ある。

中国については「民主党前政権より強硬な安倍政権と交渉する以外に選択肢がなくなったことは皮肉だ」と言明。中国が今後、日中首脳会談ができない理由に挙げる尖閣諸島(沖縄県石垣市)の論争をひとまず脇に置いて前提条件なしの首脳会談再開で合意しなければならなくなると予測し、「世界第2位と第3位の経済大国の関係は、凍結させておくには重要過ぎるのだ」と訴えた。

 一方、対露関係は「最も興味深い外交的な機会」とし、第二次大戦以来、平和条約締結の障害となってきた北方領土問題を解決する最大の好機だと強調した。ロシアでは、人口が希薄なシベリアでの中国の影響力増大で緊張が生じる一方、天然ガスの輸出先として日本の重要性は高まっている。日本もロシアを、中国を牽制する勢力としたい。日露は「互いに戦略的な必要性が強い」と同紙は結論づけ、「双方に愛国的な強い指導者がいることは問題解決への“黄金の機会”だ。領土で譲歩して国内右派からの反発に対抗できるのは彼らしかいない。外交的な行き詰まりを打開し、得るものは双方に多くある」と日露関係の進展に期待を示した。(ロンドン 内藤泰朗)

安倍首相を韓国メディアは、政権発足前から「極右政治家」と呼び、その後も発言や行動を取り上げて「右傾化」「軍国主義化」などの言葉で批判してきた。東亜日報社説も、国防軍保有など“普通の国”を旗印とする安倍首相の「憲法改正」について「日本が、ほかの国々が享受する権利を持つことができないのは自業自得」とし、「軍事大国化」への懸念をみせた。また、安倍首相と閣僚の一部が「侵略戦争を公然と否定するような発言をし、最悪の戦争奴隷である従軍慰安婦問題に対する責任も回避している」と従来の批判を繰り返した。

 社説は日韓関係について、韓国が米国や中国とは首脳会談を行う一方、日韓では実現していないことを引き合いに「日本の歴史認識の不在と周辺国との領土紛争が原因だということを重く受け止めなければならない」と強調。「8月15日の安倍首相の態度が重要だ」として靖国神社への参拝を強く警戒した。

 一方、選挙後の日本の政治状況について、朝鮮日報は22日付の社説で、民主党が昨年の衆院選に続いて惨敗したため「安倍政権を牽制できる勢力は見当たらなくなった」と分析した。中央日報社説(22日付)は「今回の選挙結果に(安倍政権が)喜び、右傾化を加速させれば、安倍政権は世論の逆風を受ける可能性が高く、国際社会での日本の孤立も深まるだろう」と予測する。そして「選挙で勝った後には、慎重に行動するのが政治的には賢明だ」と“忠告”してもいる。(ソウル 加藤達也)

442 NAME :2013/07/31(水) 08:26:11
安倍氏の話に海外首脳「えっ!」
2013.7.31 03:28
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130731/plc13073103290003-n1.htm

今年上半期の最大の流行語は、NHKの朝ドラ『あまちゃん』の「じぇ」だろう。見ていない人のために説明すればドラマの舞台、岩手県久慈市の一部で、驚いたときに使われる言葉だ。驚きが強いほど「じぇじぇ」といった具合に「じぇ」が増えるという。

 ▼シンガポールのリー・シェンロン首相が朝ドラのファンなら「じぇ」を5回ぐらい連発していたかもしれない。26日、訪問した安倍晋三首相と会談したときのことだ。安倍首相から日本の集団的自衛権について聞かされたとき「えっ!?」という表情をしたそうだ。

 ▼安倍首相の説明は「シンガポール国軍と自衛隊が同じ国連平和維持活動をしていて、国軍が危険にさらされても、自衛隊は武器を使って助けることはできない」だった。現行の憲法解釈では集団的自衛権が行使できない。そのもどかしさを訴えた中での例えである。

 ▼目の前で友軍が危なくなっても、見て見ぬふりをするしかない。しかも日本政府自身の憲法解釈によって縛られている。リー氏としては「じぇじぇ」を通り越して「そんなバカな」と叫びたくなったことだろう。とても「普通の国」には見えなかったに違いない。

 ▼だが今の日本には、他にも外国首脳が腰を抜かすことは山ほどある。「他国に作ってもらった憲法を70年近くも変えずにいるのです」「政治家が日本の歴史について本当のことを言うとクビになります」。それだけでも十分「不思議な国」に思えるはずだ。

 ▼安倍首相は驚くリー氏に「当たり前のことをやろうとしているんです」と答えたそうだ。これからも憲法改正や集団的自衛権容認に向け、各国に「根回し」する方針らしい。他国に「じぇ」などと言わせない国にしていこうということだろう。

443 NAME :2013/08/01(木) 18:37:25
改憲「狂騒、狂乱の中で決めるな」…麻生副総理
読売新聞2013年07月30日07時32分
http://news.livedoor.com/article/detail/7905609/

麻生副総理は29日、都内で開かれた講演会で憲法改正について、「狂騒、狂乱の中で決めてほしくない。落ち着いた世論の上に成し遂げるべきものだ」と述べた。 その上で、ドイツでかつて、最も民主的と言われたワイマール憲法下でヒトラー政権が誕生したことを挙げ、「ワイマール憲法もいつの間にかナチス憲法に変わっていた。あの手口を学んだらどうか。(国民が)騒がないで、納得して変わっている。喧騒(けんそう)の中で決めないでほしい」と語った。

444 NAME :2013/08/01(木) 18:57:19
ナチスの憲法改正「手口学んだら」 麻生副総理が発言
http://www.asahi.com/politics/update/0801/TKY201307310603.html

 麻生太郎副総理が憲法改正をめぐり、ナチス政権を引き合いに「手口に学んだらどうか」などと発言したことに対し、米国の代表的なユダヤ人人権団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」(本部・ロサンゼルス)は30日、批判声明を発表し、「真意を明確に説明せよ」と求めた。

■ユダヤ人団体が説明要求

 麻生氏は29日、東京都内でのシンポジウムで「ある日気づいたら、ワイマール憲法が変わって、ナチス憲法に変わっていた。誰も気づかないで変わった。あの手口に学んだらどうかね」などと語った。

 シンポジウムはジャーナリストの桜井よしこ氏が理事長を務める「国家基本問題研究所」が都内のホテルで開いた。桜井氏が司会をし、麻生氏のほか西村真悟衆院議員(無所属)や笠浩史衆院議員(民主)らがパネリストを務めた。

 発言に対し、同センターは声明で「どんな手口をナチスから学ぶ価値があるのか。ナチス・ドイツの台頭が世界を第2次世界大戦の恐怖に陥れたことを麻生氏は忘れたのか」とした。

 同センターはロサンゼルスでホロコースト(ユダヤ人大虐殺)を展示する博物館を運営。反ユダヤ活動の監視も手がけ、1995年には「ホロコーストは作り話だった」とする記事を掲載した文芸春秋発行の月刊誌「マルコポーロ」に抗議。同誌は廃刊、当時の社長が辞任した。

 一方、韓国外交省の趙泰永・報道官は30日の会見で「こうした発言が、過去に日本の帝国主義による侵略の被害に遭った周辺国の国民にどう映るかは明白だ。多くの人を傷つけるのは明らかだ」と批判。中国外務省の洪磊・副報道局長も31日、「日本の進む方向にアジア諸国と国際社会の警戒を呼び起こさないわけにはいかない」との談話を出した。

 また、ドイツの週刊紙ツァイト(電子版)は31日、「日本の財務相がナチスの改革を手本に」という見出しで発言を伝えた。同センターなどの反応を伝え、「ナチスの時代を肯定する発言で国際的な怒りを買った」とした。

445 NAME :2013/08/01(木) 19:00:59
麻生氏が発表したコメント全文
http://www.asahi.com/politics/update/0801/TKY201308010051.html

 麻生太郎副総理が1日に発表したコメント全文は次の通り。

 7月29日の国家基本問題研究所月例研究会における私のナチス政権に関する発言が、私の真意と異なり誤解を招いたことは遺憾である。 私は、憲法改正については、落ち着いて議論することが極めて重要であると考えている。この点を強調する趣旨で、同研究会においては、喧騒(けんそう)にまぎれて十分な国民的理解及び議論のないまま進んでしまった悪(あ)しき例として、ナチス政権下のワイマール憲法に係る経緯をあげたところである。私がナチス及びワイマール憲法に係る経緯について、極めて否定的にとらえていることは、私の発言全体から明らかである。ただし、この例示が、誤解を招く結果となったので、ナチス政権を例示としてあげたことは撤回したい。

446 NAME :2013/08/01(木) 19:03:43
麻生副総理の憲法改正めぐる発言の詳細
http://www.asahi.com/politics/update/0801/TKY201307310772.html

 麻生太郎副総理が29日、東京都内でのシンポジウムでナチス政権を引き合いにした発言は次の通り。

 僕は今、(憲法改正案の発議要件の衆参)3分の2(議席)という話がよく出ていますが、ドイツはヒトラーは、民主主義によって、きちんとした議会で多数を握って、ヒトラー出てきたんですよ。ヒトラーはいかにも軍事力で(政権を)とったように思われる。全然違いますよ。ヒトラーは、選挙で選ばれたんだから。ドイツ国民はヒトラーを選んだんですよ。間違わないでください。

 そして、彼はワイマール憲法という、当時ヨーロッパでもっとも進んだ憲法下にあって、ヒトラーが出てきた。常に、憲法はよくても、そういうことはありうるということですよ。ここはよくよく頭に入れておかないといけないところであって、私どもは、憲法はきちんと改正すべきだとずっと言い続けていますが、その上で、どう運営していくかは、かかって皆さん方が投票する議員の行動であったり、その人たちがもっている見識であったり、矜持(きょうじ)であったり、そうしたものが最終的に決めていく。

 私どもは、周りに置かれている状況は、極めて厳しい状況になっていると認識していますから、それなりに予算で対応しておりますし、事実、若い人の意識は、今回の世論調査でも、20代、30代の方が、極めて前向き。一番足りないのは50代、60代。ここに一番多いけど。ここが一番問題なんです。私らから言ったら。なんとなくいい思いをした世代。バブルの時代でいい思いをした世代が、ところが、今の20代、30代は、バブルでいい思いなんて一つもしていないですから。記憶あるときから就職難。記憶のあるときから不況ですよ。

 この人たちの方が、よほどしゃべっていて現実的。50代、60代、一番頼りないと思う。しゃべっていて。おれたちの世代になると、戦前、戦後の不況を知っているから、結構しゃべる。しかし、そうじゃない。 しつこく言いますけど、そういった意味で、憲法改正は静かに、みんなでもう一度考えてください。どこが問題なのか。きちっと、書いて、おれたちは(自民党憲法改正草案を)作ったよ。べちゃべちゃ、べちゃべちゃ、いろんな意見を何十時間もかけて、作り上げた。そういった思いが、我々にある。

 そのときに喧々諤々(けんけんがくがく)、やりあった。30人いようと、40人いようと、極めて静かに対応してきた。自民党の部会で怒鳴りあいもなく。『ちょっと待ってください、違うんじゃないですか』と言うと、『そうか』と。偉い人が『ちょっと待て』と。『しかし、君ね』と、偉かったというべきか、元大臣が、30代の若い当選2回ぐらいの若い国会議員に、『そうか、そういう考え方もあるんだな』ということを聞けるところが、自民党のすごいところだなと。何回か参加してそう思いました。

 ぜひ、そういう中で作られた。ぜひ、今回の憲法の話も、私どもは狂騒の中、わーっとなったときの中でやってほしくない。  靖国神社の話にしても、静かに参拝すべきなんですよ。騒ぎにするのがおかしいんだって。静かに、お国のために命を投げ出してくれた人に対して、敬意と感謝の念を払わない方がおかしい。静かに、きちっとお参りすればいい。

 何も、戦争に負けた日だけ行くことはない。いろんな日がある。大祭の日だってある。8月15日だけに限っていくから、また話が込み入る。日露戦争に勝った日でも行けって。といったおかげで、えらい物議をかもしたこともありますが。

 僕は4月28日、昭和27年、その日から、今日は日本が独立した日だからと、靖国神社に連れて行かれた。それが、初めて靖国神社に参拝した記憶です。それから今日まで、毎年1回、必ず行っていますが、わーわー騒ぎになったのは、いつからですか。  昔は静かに行っておられました。各総理も行っておられた。いつから騒ぎにした。マスコミですよ。いつのときからか、騒ぎになった。騒がれたら、中国も騒がざるをえない。韓国も騒ぎますよ。だから、静かにやろうやと。憲法は、ある日気づいたら、ワイマール憲法が変わって、ナチス憲法に変わっていたんですよ。だれも気づかないで変わった。あの手口学んだらどうかね。

 わーわー騒がないで。本当に、みんないい憲法と、みんな納得して、あの憲法変わっているからね。ぜひ、そういった意味で、僕は民主主義を否定するつもりはまったくありませんが、しかし、私どもは重ねて言いますが、喧噪(けんそう)のなかで決めてほしくない。

447 NAME :2013/08/01(木) 20:03:19
麻生氏発言「ナチスを正当化した趣旨ではない」 橋下氏が見解
2013.8.1 12:22
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130801/waf13080112280021-n1.htm

麻生太郎副総理兼財務相が憲法改正に絡み、ドイツ・ナチス政権を引き合いに出して「手口を学んだらどうか」などと発言したことについて、日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は1日、「行きすぎたブラックジョークというところもあるが、ナチスドイツを正当化したような趣旨では全くない」との見解を示した。

橋下氏は「ナチスドイツが生まれてきた民主主義の経緯があり、『憲法改正論議を心してやらなきゃいけない』という趣旨だったのではないか。そういう意味だからこそ『手口』という言葉を使った」と述べた。 麻生氏の発言撤回については「麻生氏の判断だと思う。ただナチスドイツを正当化した発言でないことは国語力があれば分かる」と語った。

米ユダヤ系団体が非難声明

 【ワシントン=小雲規生】米国のユダヤ系人権団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」(本部・ロサンゼルス)は、麻生太郎副総理兼財務相が憲法改正をめぐり、ナチス政権を引き合いに出して「手口を学んではどうか」などと発言したことを非難する声明を発表した。

「民主主義を機能不全にする発言」と不快感

声明は「どのような手法がナチスから学ぶに値するのか。民主主義をひそかに機能不全にすることか」として不快感を表明。「麻生氏はナチス・ドイツが権力を握ったことで世界がどん底に落ち込み、人類が第二次大戦の恐怖のなかに飲み込まれていったことを忘れたのか」と批判した。

448 NAME :2013/08/01(木) 21:00:46
ナチス発言「国内外への恥」 麻生氏批判、改憲派からも
http://www.asahi.com/politics/update/0801/TKY201308010146.html

また政治家の発言が波紋を広げた。麻生太郎副総理が憲法改正をめぐり、ナチス・ドイツを引き合いに「手口に学んだらどうか」と発言。国内外から批判が高まるや、あっさり撤回した。繰り返される閣僚の失言に、識者や関係団体から厳しい声があがった。

 「政治家の公の場の発言とは思えない言葉の軽さ。まるでスナックでの会話」。放送プロデューサーのデーブ・スペクターさんはあきれる。 「世界が日本の右傾化を疑う中で、『軍国主義を進めている』と受け止められる。麻生さんはお盆休みに(ナチスによるユダヤ人虐殺を描いた映画)『シンドラーのリスト』を見て歴史を勉強するべきだ」

「撤回は当然」与党からも批判 麻生氏のナチス関連発言
http://www.asahi.com/politics/update/0801/TKY201308010052.html

 安倍政権は麻生太郎副総理の発言撤回で事態の幕引きを図る。ただ、政権のアキレス腱(けん)とも言える歴史認識をめぐる失言には与党内にも困惑が広がる。野党は2日に召集される臨時国会で追及する構えだ。

 菅義偉官房長官は1日午前の記者会見で「安倍内閣としてはナチス政権を肯定的にとらえることは断じてない」と述べ、批判の払拭(ふっしょく)に努めた。だが、自民党の外相経験者は「ナチスにたとえるのは不適切。まったくお粗末な人だ」と批判。自民党のベテラン議員は「撤回するのは当たり前。参院選期間中でなくてよかった」と語った。公明党の山口那津男代表は会見で「枢要な立場にある政治家は発言に重々配慮することが重要だ」と語った。

 民主党の大畠章宏幹事長は1日、東京都内で記者団に「外交問題まで大きく影響する可能性は否定できず、国益を損ねる発言だ」と述べ、臨時国会で追及する考えを示した。日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は「行き過ぎたブラックジョークだったのではないか。ナチス・ドイツを正当化した趣旨ではない」と市役所で記者団に語った。さらに「むしろ憲法を過信してもダメ、憲法改正論議を心してやらなければいけないという趣旨だったのではないか。表現上問題があれば麻生大臣の判断で修正されればいい」とも指摘した。

449 NAME :2013/08/01(木) 21:47:40
第2回 なぜ民主的な憲法下からナチスが生まれたのか?
http://blog.livedoor.jp/chachachiako/archives/24001949.html

ナチスは・・・1928年12議席だったのが、1930年には107議席。
1932年には、230議席獲得し、第1党に躍進します。
この時、ドイツ国民がナチスに期待したことは???

・強力な指導者への期待
ワイマール共和政では、強力な指導者は出てきませんでした。
・厳しい軍備制限への不満感
 空軍や潜水艦は禁止。
・ヒトラーは女性に大人気

政治不信の国民は強い指導者を求め、選挙でナチスを選んだのです。
特に、当時としては珍しい女性の参政権、男女平等の選挙です。
ヒトラーは、女性に対し巧みな話術で票を稼ぎます。
ナチスを独裁政権にしたきっかけは、皮肉にも最も民主的な憲法の存在がありました。

450 NAME :2013/08/01(木) 23:02:00
麻生副総理「ナチス憲法発言」の要旨
2013.8.1 14:03
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130801/stt13080114050008-n1.htm

麻生太郎副総理兼財務相の29日の講演における発言要旨は次の通り。

 日本の国際情勢は憲法ができたころとはまったく違う。護憲と叫んで平和がくると思ったら大間違いだ。改憲の目的は国家の安定と安寧だ。改憲は単なる手段だ。騒々しい中で決めてほしくない。落ち着いて、われわれを取り巻く環境は何なのか、状況をよく見た世論の上に成し遂げられるべきだ。そうしないと間違ったものになりかねない。

 ドイツのヒトラーは、ワイマール憲法という当時ヨーロッパで最も進んだ憲法(の下)で出てきた。憲法が良くても、そういったことはありうる。 憲法の話を狂騒の中でやってほしくない。靖国神社の話にしても静かに参拝すべきだ。

 「静かにやろうや」ということで、ワイマール憲法はいつの間にか変わっていた。誰も気がつかない間に変わった。あの手口を学んだらどうか。僕は民主主義を否定するつもりもまったくない。しかし、けん騒の中で決めないでほしい。

451 NAME :2013/08/02(金) 22:00:19
「本人が答えるべきだ」麻生氏発言に菅長官
2013.7.31 14:37 [自民党]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130731/stt13073114380002-n1.htm

 菅義偉官房長官は31日の記者会見で、麻生太郎副総理兼財務相が憲法改正に関連して戦前のドイツ・ナチス政権を引き合いに発言したことについて、「麻生氏が(発言の真意について)答えるべきだ」との考えを示した。 麻生氏は29日夜、都内の講演で、ナチス政権時代に言及する中で、「ドイツのワイマール憲法はいつの間にか変わっていた。あの手を学んだらどうか」などと述べた。

452 NAME :2013/08/03(土) 03:46:07
野党には大事?麻生氏ナチス発言
【浪速風】
麻生発言は「あほやなあ」ですむ話だ(8月2日)
2013.8.2 12:12
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130802/waf13080212140016-n1.htm

何が言いたいのかさっぱりわからなかった。撤回コメントを読むと、憲法改正の議論は喧噪の中でなく静かな環境で、と言いたかったようだ。言葉足らずとナチスをたとえに出したのが良くない。誤解を招いたのは、やはり失言である。

▼「あほやなあ」「すんまへん」ですむのに、大事(おおごと)になってきた。いや、野党や一部マスコミは大事にしたいようだ。中国、韓国の反発に加えて、今回はナチスに神経をとがらせる米国のユダヤ系人権団体が非難声明を発表した。それみたことか、と海外の反応を持ち出すのは、慰安婦発言でもあったばかりだ。

 ▼民主党の海江田万里代表は「ファシズムを正当化していると受け止められる可能性がある」と拳を振り上げた。が、ナチスを賛美する政治家を有権者が選ぶものか。「国益を損ねる」というが、騒ぎ立てる方がよほど国益を損ねる。もちろん麻生さんにはもっと国語力を身につけてほしいが。

「ブラックジョークとして扱ってはならない」ユダヤ団体が橋下大阪市長を批判、麻生氏発言擁護で
2013.8.2 10:41
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130802/waf13080210420009-n1.htm

 憲法改正で戦前のドイツ・ナチス政権を引き合いにした麻生太郎副総理兼財務相の発言について、ユダヤ系団体幹部は1日、「ブラックジョークだった」と擁護した日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長について、「ブラックジョークとして扱ってはならない事柄がある」と批判した。

 批判したのは「サイモン・ウィーゼンタール・センター」(本部・米ロサンゼルス)幹部のエーブラハム・クーパー氏。 クーパー氏は共同通信の電話取材に「私は30回以上、日本を訪問したが、原爆を投下された広島と長崎の人々の苦しみが冗談にされているのを聞いたことがない」と指摘。第2次大戦中、ナチス政権下のユダヤ人の他にも、世界中で多くの人々が理不尽に殺されたと述べた。

 クーパー氏は麻生氏の発言についても「日本の人々と政府は現在、憲法の将来について極めて大切な議論をしている。これを進めるためナチスを引き合いに出すのは極めて不適切だ」と述べ、あらためて批判した。 橋下氏は1日、麻生氏の発言について「行き過ぎたブラックジョークだったのではないか。正当化した発言でないのは、国語力があればすぐ分かる」「政治家だとこういった批判は出るが、エンターテインメントの世界ならいくらでもある」などと擁護した。(共同)

453 NAME :2013/08/04(日) 14:44:22
【高橋昌之のとっておき】
万年野党根性の議員はいらない 今すぐ野党再編に踏み出せ 
2013.8.4 12:00
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130804/stt13080412000002-n1.htm

私は日本が今や内外ともに国家的危機にあると考えていますから、安倍政権が安定政権となって課題を次々に克服していくことが望ましいと考えていますが、政治が正しい方向に進んでいくには、与野党がよりよい政策を出し合って競い合うという緊張感がなければなりません。

 自民党は過去の反省に立ち、大きく変わりつつあると思いますが、私の見るところ、参院を中心にまだ族議員など古い体質をもった議員も少なくなく、自民党が「昔の自民党」に戻って日本の政治が後退してしまう可能性はないとはいえません。そうならないために、もし自民党が腐敗したら、それにとって代わることができる野党が必要なのです。

 そのためには野党を再編して、「保守」を基盤に自民党と対抗しうる新党を作るしかないと、私は考えます。具体的には、野党の中でも「保守」と呼べる議員がいる民主、日本維新、みんなの3党の議員が、理念と基本政策で一致して結集し、「改革派保守」を看板にした新党を作るということです。

3党各党の中には「党の再建」を声高に叫ぶ議員もいます。しかし、3党がバラバラの状況では、今回の参院選と同様、次の衆院選はそれこそ選挙区は一人しか当選しない小選挙区制ですから、自民党が圧勝するのは目に見えています。

 それでいいと思っているのでしょうか。「野党のままの方が格好いいことを言えるし、責任を問われないから楽だ」と考えている「万年野党根性」の議員もいるかもしれませんが、そんな無責任な議員には一刻も早く国会を去ってもらいたいと思います。自らが正しいと信じる政策を実現するために政権獲得を目指すことが、国会議員一人一人に課せられた責務のはずだからです。

 では、その野党再編による新党づくりをどう進めたらいいのか、私なりの提言をしたいと思います。すでに民主党の細野豪志前幹事長とみんなの党の江田憲司幹事長、日本維新の会の松野頼久国会議員団幹事長らが動き始めていますが、その通り、3党の執行部が再編に向けて協議する場をいち早く作るべきだと思います。もし、執行部による協議がどうしても難しいという状況なら、3党の有志による勉強会という形でスタートしても構いません。

 そうした場で、まずは党利党略にとらわれない論議を徹底的に重ね、新たな理念と基本政策を構築することです。政策のない選挙目当ての集合は「野合」であり、民主党の二の舞になってしまいますから、再編を進めるうえで最も重要なことは理念と基本政策の一致です。それを土台にして、次の国政選挙に向けた選挙協力、つまりは候補者一本化を進めていくのです。そこまでたどりつけば、おそらく新党結成ということになるでしょう。

「次の衆院選は3年後までないから、野党再編は急ぐ必要はない」「衆院選が迫ってきたら再編は自然にできる」という声が野党の再編論者の中にもあります。しかし、その認識は基本的に間違っています。私も安倍政権はよほどの事態に陥らなければ衆院を解散しないと思いますが、政治は一寸先は闇です。いつ何時、どのような事態が起こって、衆院解散・総選挙が行われるのかは、だれにも分からないのです。

これからの野党再編と新党結成は、日本の政治を健全なものにし、真に国家、国民のためのものにするための歴史的大事業と言えます。それだけに実現することは容易ではないかもしれませんが、野党3党の議員に今、求められているのは、私心を捨ててその大事業に踏み出す決意です。その先頭に立つリーダーの出現に期待したいと思います。

454 NAME :2013/08/04(日) 15:34:59
首相「ナチス肯定、断じてない」 麻生氏発言で審議応じず
2013.8.4 12:53 [安倍首相]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130804/stt13080412540003-n1.htm

 安倍晋三首相は4日、憲法改正に絡み戦前ドイツのナチス政権を引き合いにした麻生太郎副総理兼財務相の発言に関し「安倍政権としてナチスを肯定的に捉えることは断じてないし、あってはならないことだ」と強調した。 同時に「麻生氏は既に(発言を)撤回している」と述べ、野党側が求める今国会での集中審議には応じない考えを示した。島根県津和野町で記者団の質問に答えた。

455 NAME :2013/08/04(日) 18:18:54
横田 和正 (再掲いたします。)「中韓のための総理の靖国8月参拝断念報道」についても、マスゴミが「麻生発言改ざん事件」同様、保守離間のために行なっている工作活動です。 
https://www.facebook.com/abeshinzo

マスゴミが、「8月参拝」にことさらに焦点を当てているのは、「参拝にいかせないため」じゃないんですよ。みなさん、そこを誤解してはいけない。元左翼少年だった私からはっきりいわせていただく。

反日在日マスゴミどもは、その背後にいる中韓も、実際のところ、総理が8月参拝しようがしまいが「どっちでもいい」んです。 

「参拝しようがしまいが総理と保守派、そして、日本人に打撃を与える」こと、これが、読売も含めた反日在日マスゴミの目的なんです。「8月に参拝した」場合、8月の「反戦キャンペーン」(ドラマ、ドキュメンタリーなどの特番)と絡めて、「安倍=右翼、戦前の軍国主義回帰」とテレビっ子、新聞っ子に訴える。「8月に参拝しない」場合、「参拝を諦めたのは中韓のためで正しいこと」と連呼し、それを既成事実化しようとすると共に、「安倍は保守派を裏切った」と炊きつけて、保守離間を図る。

此れが奴らの目的なんです。はい、これ、まるで袋小路みたいに見えますよね?でも、とんでもない。 これは実は、「簡単に打ち破ることができる幼稚な作戦」なんです。保守が、安倍総理を支える人たちが、以下のスタンスを取れば、バカサヨクのこういった薄汚く頭の弱い作戦は、打ち破れます。

簡単です。逆をやればいいんです。

「総理の8月参拝に拘らないことにすればよい」のです。よりわかりやすく噛み砕くと、こういうことです。「靖国は終戦日に参拝しなければならないものではない。 いつ参拝してもよい。そして、それを決めるのは総理を始めとする参拝する人そのものである。 総理がいつ参拝しようと、我々はそれが中韓に配慮してのものではないとわかっているし、もちろん、その判断を支持する。」

自民党の皆さんは、偉いですね。 よくわかった対応をしています。ポイントは、保守派が「総理を信じること」です。 焦る必要はありません。なお、慰安婦の件でも、此れを安倍総理不信、保守離間に使おうという動きがありますね。 ここでも、ポイントは、「総理を信じること」。 そもそも特亜に対抗する広報部隊や諜報機関を作ったばかり、または、これから作ろうという段階なんです。 総理や自民党の皆さんは、本腰入れて特亜対策を進めていっている最中です。

反日在日マスゴミが狙っているのは、保守層を焦らせて、保守離間させたり、または、その保守の突き上げで自民党を焦らせて準備も整っていない段階で、彼らの望む失敗をしてくれることにあります。麻生財相のコメントを思い出しましょう。

「喧騒の中ではなく冷静に」。反日対日マズゴミと闘う蔡、我々に必要なのは、この精神です。あと、付け足すならば、ゲスを叩き殺すにふさわしい「狡猾さと残忍さ」も備えていければよりよいと、私個人は思います。

456 NAME :2013/08/06(火) 22:13:15
国旗・国歌を「強制」記述の教科書、全校が「ノー」 神奈川県立高
2013.8.6 12:59 [教科書]
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130806/edc13080613010003-n1.htm

 来春から神奈川県立高校で使用される教科書について、県教育委員会は6日、学習指導要領で指導を義務付けられている国旗掲揚、国歌斉唱を「強制」と記述した実教出版(東京)の日本史教科書の使用を希望した学校がなくなったことを明らかにした。7月10日の時点で28校が希望していたが、県教委の要請を受け、今月20日の採択を前に別の教科書に変更した。

「強制」と記述した同社の教科書をめぐっては、東京都教委が「適切でない」と各校に通知。大阪府教委も一部の記述が「一面的」だとする見解を各校に通知している。県教委は20日、県立の144校で使用する教科書の採択を行う予定だが、「強制」記述のある教科書を採択する可能性はなくなった。

457 NAME :2013/08/08(木) 04:55:06
米人教師感激した福島人の温かさ
「日本伝道師」育てる外国青年の招致事業 ソフトパワーの源泉に
2013.8.7 16:02 (1/3ページ)[米国]
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130807/amr13080716050007-n1.htm

 米東部フィラデルフィア市出身で日本に滞在中のジェイミー・ボゲニッツさん(27)が、帰宅途中、米国では考えられない体験をした。 子供を2人連れた女性から通りすがりに手招きされたので、近寄ってみたところ、女性は買い物袋から揚げ物の総菜を取り出した。「晩ご飯に食べなさいよ」

 「感激しました。僕が地元で教えているのを知っていたのでしょう」と語るボゲニッツさんは、福島県南相馬市に住む英語教師だ。昨年7月に来日し、地元の小学校で教えている。

 日課はなかなか忙しい。小学生500〜600人を相手に、毎日3、4コマほどの授業で教壇に立つ。授業にゲームの要素を取り込むなど、教え方にいろいろと工夫を凝らしている。空いた時間は、小学生と一緒に国語の授業を受けて日本語力を磨き、放課後は柔道を習っているという。

 ボゲニッツさんは、日本の地方自治体などが共催する外国青年招致事業、JETプログラムの一環で来日した。外務省などの協力を得て、JETプログラムは主に英語圏から外国語指導助手、国際交流員、スポーツ国際交流員を日本に招致する。9割方がボゲニッツさんのような外国語指導助手で、その半数ほどが米国人という。

458 NAME :2013/08/13(火) 22:22:10
中国が日本の「武」目覚めさせる
「武の民」目覚めさせる中国の罪 編集委員・安本寿久 
2013.8.13 15:37
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/130813/wlf13081315390011-n1.htm

天神さんは実に多い。天神社、天満宮、菅原神社などの社名で、たいていの市町村にある。神社本庁などによると、その数3953社だという。7割弱が西日本にあり、さらに細かく見れば4割は九州に、1割強が近畿に分布する。道真終焉(しゅうえん)の地でもある太宰府天満宮の寺社領が展開された土地に天神社が勧請されたことと、藤原氏との政争に敗れて左遷された道真が、都から太宰府までの道中に立ち寄った由緒を持つ神社が多数あるためである。

源頼朝が八幡宮を幕府の守護社に

必要な覇権主義への対応

 日本史を振り返ると、梅から桜に好みが変わると同時に日本人は、文の民から武の民に変身したとしか思えないほど様変わりすることがわかる。血を嫌って警察、軍事を武士に押し付けていた王朝貴族は歴史の表舞台から去り、武を尊ぶ時代が続く。ほんの一時期を除いて、武家が征夷大将軍となって武力で天下を治める時代が、明治維新まで続くのである。

 この間、倭寇となって海外に押し出した時代もある。唐天竺(からてんじく)を目指した織田信長の遺志を継ぎ、豊臣秀吉が朝鮮出兵した歴史もある。さらに言えば、戊辰戦争という過酷な内戦を経て成立し、富国強兵・殖産興業を国策とした明治政府も、武の民だから生まれた政府だったのではなかろうか。

日本人は武を捨てて文の民たろうとしてきた

昭和20年以降の日本人はひたすら、武を捨てて文の民たろうとしてきた。血を嫌い、軍事に目をつぶり、平和主義を唱えて経済活動専一に生きてきた。それが未曽有の経済成長につながり、今日の繁栄を生んだことは間違いない。問題は、日本を取り巻く国際環境が変わったことである。

 今、中国が尖閣諸島を狙い、東シナ海をわが物顔でのさばり、西太平洋を支配しようとして海軍艦隊を遊弋(ゆうよく)させている。海上自衛隊の護衛艦を火砲レーダーで狙い、潜水艦を潜航させて日本領海に近づくなど、国際法を守る気などさらさらない好戦的な野蛮国家が隣国なのである。これに備えて憲法を改正し、国防軍を整え、集団的自衛権を行使できるようにするのは当然の反応である。これは右傾化などでは決してない。安保環境を見て、さらに言えば中国の覇権主義の本心を知って、的確に対応しようとしているだけのことである。

 筆者が懸念するのは、日本人が眠らせていた武の心を取り戻し過ぎることだ。しかし、たとえそうなっても、それは中国お得意の論法で言えば、責任は威嚇を繰り返す中国にある。

459 NAME :2013/08/14(水) 01:14:32
進次郎氏の夏−「選挙の顔」終え被災地視察再開、次は…
8.13 14:35
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130813/stt13081314400003-n1.htm

自民党の小泉進次郎青年局長(32)が同局所属議員による東日本大震災の被災地視察を再開させた。小泉氏は参院選で31道県と17の離島を訪れる人気ぶりだったが、それだけに党内のやっかみも強い。日常活動にコツコツと取り組むことで、若手としての存在感を示す戦略のようだ。

 「参院選でねじれはなくなったが、高揚感なんて全くない。感じているのは責任の重さと緊張感。皆さんの声を国会に届けます」 小泉氏は11日、千葉県旭市の仮設住宅を訪れ、そこで暮らす高齢者と車座になってこう語りかけた。

 青年局は「TEAM11」と称し、昨年2月から毎月11日に被災地を視察しており、東北以外は今回が初めて。津波被害があった旭市に加え、液状化被害を受けた同県浦安市を訪れた。 参院選で過疎地を中心に駆け回った小泉氏を、執行部は終盤戦で岩手や沖縄などの激戦区に投入した。移動距離は約2万1千キロに上り、全国36都道府県を回った安倍晋三首相の2万211キロを上回った。

 当選2回と思えない活躍ぶりだが、「野心」を明かすことはない。2日に政府の役職への意欲を記者団から問われても「青年局長の任を務め上げることしか考えていない」とかわした。

とはいえ、「将来の首相候補」と目されているのは間違いない。来月には青年局の国会議員、地方議員を引き連れて台湾を訪れるが、馬英九総統との会談が予定される厚遇ぶりだ。 参院選後、45歳以下の議員による青年局は83人から94人に増え、町村派(87人)を上回る「最大派閥」となった。小泉氏は2日、こうした見方を「古い利権や業界団体のしがらみがある古い自民党ではない、フレッシュな自民党を一緒に作りたい」と一蹴した。(力武崇樹)

461 NAME :2013/08/14(水) 23:40:32
いつだって悪者「首相のゴルフ」
安倍首相の夏休みゴルフを擁護する(8月14日)
2013.8.14 11:43
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/130814/wlf13081411450017-n1.htm

▼「ゴルフをするなとは言わないが、タイミングがある」。東北北部の豪雨の直後で「危機意識が全くない」と言うのだ。“あの件”が念頭にあるのだろう。12年前、ハワイ沖で宇和島水産高の練習船「えひめ丸」が米潜水艦に衝突されて沈没した。当時の森喜朗首相はゴルフ場で一報を受けたが、そのままプレーを続け、支持率が急落した。

 ▼海江田さん、そうゴルフを悪者にしなさんな。安倍首相には秋の重要課題に備えて、大いに英気を養ってもらいたい。一日自然の中ですごすのは健康的だし、ストレス解消にもなる。これは朝、ゴルフバッグをかついで出かける際の女房への言い訳だが。

462 NAME :2013/08/21(水) 12:10:48
イスラエルの英雄も感激「日本を手本に国つくる」 浜寺捕虜収容所、好待遇が示す史実
イスラエルの英雄もプーチン大統領も感激「浜寺捕虜収容所」 世界一の好待遇が示す史実
2013.7.27 18:00
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/130727/wlf13072718000023-n1.htm

大久保利通卿も愛した日本初の公立公園

 かつて大阪の人々は夏になると、南部の堺市から高石市にかけての海岸に海水浴に出かけた。歌枕の地で高師浜(たかしのはま)と呼ばれ、古くから白砂青松の景勝で知られた。 明治になって新田開発が計画された。明治6(1873)年、たまたま訪れた大久保利通が、伐採される松林を惜しんで、「音に聞く高師の浜のはま松も 世のあだ波は のがれざりけり」と詠んだ。内務卿の一声で計画は中止となり、一帯はわが国初の公立公園に指定された。浜寺公園である。

 大正から昭和にかけて「東洋一の海水浴場」のにぎわいをみせたという。人気の別荘地でもあった。しかし、戦後の高度経済成長の時代に沖合を埋め立てて泉北臨海工業地帯が造成され、松林はそのままだが、今はもう海水浴客の姿はない。

温暖で風光明媚な村に、人口8倍の捕虜が

 南海高師浜駅の駅前に「浜寺俘虜(捕虜)収容所跡」のレリーフがある。日露戦争で捕虜になったロシア兵の収容所がここにあった。現在は住宅街になっているが、碁盤の目のように整然と区画された道路は収容所の名残である。 明治37(1904)年2月から1年半に及んだ日露戦争では、約8万人の捕虜が日本に送られた。うち最大時には2万8000人が浜寺に収容された。当時の高石村の人口は約3500人だから、地元はさぞ驚天動地だったろう。 この地が選ばれたのは、陸軍第4師団の司令部が大阪に置かれていたのに加えて、戦時には似つかわしくないが、気候温暖、風光明媚(めいび)が決め手になったという。

 さかのぼる1899年、日本も参加してオランダ・ハーグで第1回万国平和会議が開かれ、捕虜、傷病者に対する人道的な扱いが定められた。日露戦争は会議後初めての大規模戦争であり、国際的に注視された。一等国の仲間入りをめざす日本は、とりわけ捕虜の待遇に気を遣った。

庶民の知らぬ電灯を完備、礼拝堂やパン工場、外出も自由

動員2万人し突貫工事、電灯も完備

 当初は次々に送られてくる捕虜をテントに収容したが、2万人近い大工や作業員を動員して突貫工事で居住棟を建てた。診療所、礼拝堂、パン工場などが設けられ、日本語教室も開かれた。まだ一般家庭に電気が行き届いていない時代に、収容所内ではどこも電灯がついた。 収容者には運動のために外出も許可され、毎朝隊列を組んで出かけ、夕方に戻った。地元の住民との交流もあり、親しくなって家に招待される捕虜もいたという。 負傷者のために皇后陛下から義手、義足、義眼が贈られ、ロシア政府からは同盟国だったフランスを介して手当金が支給された。 明治39(1906)年2月までに全員がロシアへ送還されたが、収容中に亡くなった89人は共同墓地に手厚く葬られた。

 余話もある。捕虜の中に「イスラエル建国の英雄」と呼ばれるユダヤ人のヨセフ・トランペルドールがいた。彼は親切な扱いに感激し、日本のような小さな国がどうして大国ロシアに勝てたのかと考え、「日本を手本としたユダヤ人国家を建設する」と誓った。 やがてパレスチナへ渡り、建国闘争で銃弾に倒れるが、「国のために死ぬほどの名誉はない」と言って息を引き取った。これも日本兵から教えられた言葉だった。 浜寺公園の一角に「日露友好之像」が建っている。平成14(2002)年5月に建立され、碑文には「ロシアの勇猛果敢なる子が永遠に人々の記憶にとどまらんことを!」。当時の小泉純一郎首相、プーチン大統領が署名している。

“自虐史観”教育を受ける前に、子供に真実を

自虐的に歴史を振り返り、隣国から要求されるまま謝罪を繰り返すより、わずか100年ほど前に、世界に称賛され、胸を張れる史実があったことを覚えておきたい。 そして日本人としての誇りをこそ、子供たちに伝えたい、教えたい。

463 NAME :2013/08/21(水) 12:11:41
それでも世界から好かれる日本、やはり嫌われ孤立していく中国、韓国…英BBC調査結果が物語る「日本のあるべきふるまい方」
2013.7.29 07:00
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/130729/wec13072907010000-n1.htm

英国放送協会(BBC)の海外向け放送「BBCワールドサービス」は、各国が世界に与える影響が良いか悪いかを聴く調査を行い、インターネットなどで公開している。いわば国家のイメージ調査で、日本は例年、好感度上位組だ。ところが2013年調査で、日本は前年の1位から4位に転落。中国、韓国との足の引っ張り合いや、安倍晋三政権の経済政策・アベノミクスが理由のようだが、それでも4位にとどまったのは、日本の信頼の高さを示している。

足を引っ張られても4位の日本

 2005年に始まった国際世論調査で、BBCワールドサービスが企画し、カナダの民間調査会社グローブスキャンなどが実施。各国報道機関の協力で、昨年12月から今年4月の間、25カ国の約2万6千人を対象に、17の国・地域に対する印象を電話や対面で調べた。

 総合結果で、日本が「世界に良い影響を与えている」とした評価は51%と前年から7ポイント減少し、「悪い影響」は6ポイント増の27%。好感度が下がり、反感度が上がった。

 主な理由は中国、韓国に足を引っ張られたためだ。両国の日本への評価はもともと悪いが、今回の調査はさらに拍車がかかり、中国では「良い」の17%に対し「悪い」が74%。韓国は「良い」21%、「悪い」67%。両国とも前年より「悪い」が増え、尖閣諸島や竹島の領土問題、従軍慰安婦問題で、日本との摩擦が高まったことをうかがわせた。

韓国、おしなべて嫌われている

他国を見ると、米国やドイツでも日本の評価は下がった。時期的にみて、アベノミクスでの円安進行に伴う経済への不安感で、警戒感を持たれたようだ。 ただ、政権交代という激震の時期にもかかわらず、日本は高い評価を維持したともとれる。

中国は好き嫌いで2極化

 中国は前回の5位から今年は9位へと急落。この国は、好かれているか、嫌われているかがはっきり分かれているのが特徴だ。 中国が援助しているナイジェリア、ケニアなどアフリカ諸国では高評価。パキスタンも高い。 一方で欧米諸国での評価は軒並み昨年を大幅に下回った。昨年来、米国は中国からのサイバー攻撃に不快感を示し、EUはダンピング防止のために中国が設けた高い関税に猛反発している。中国は安全や貿易で主要国の反感を買っているようだ。 日本、韓国ともに中国に対する評価は悪く、日本で中国の影響を「良い」としたのは5%、「悪い」は64%。中国は領海、領土で不当な権利を両国に対し主張している。これは当然だろう。

孤立する韓国

 韓国は総合結果で10位。前回の12位から2ランク上がった。とはいえ、その中身を見ると、なんとも寒い。 「良い」が50%を超えて「悪い」を上回ったのはインドネシアとガーナの2カ国しかない。前回と比べると米国をはじめ、カナダ、ドイツ、フランスなど総じて評価が下がっている。おしなべて嫌われているのだ。

北朝鮮、ほとんどの国から総スカンを…

韓国は歴史認識を巡り、日本が孤立すると声高に叫んでいるが、孤立しているのは韓国自身ではないだろうか。

中国すら見放す北朝鮮

 ところでこの調査は、北朝鮮も評価対象となっている。北朝鮮は衛星と称するミサイルの発射や核実験を断行し、国際世論の非難の的。2013年は当然ながら、ほとんどの国から総スカンを食った。 特に興味深いのは中国での評価の悪化だ。北朝鮮が世界に与える影響を「良い」としたのは32%で、前回調査の37%から5ポイントも低下した。 中国は北朝鮮を「血の友誼(ゆうぎ)」と呼び厚遇してきたが、国際世論と、どこへ飛んでいくか分からないミサイルは怖かったとみえる。

464 NAME :2013/08/23(金) 13:51:31
米公表「角栄はナショナリスト」
田中角栄は「ナショナリスト」「新入り坊や」 ニクソン大統領の肉声録音テープ公表
2013.8.22 23:45
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130822/amr13082223470008-n1.htm

【ワシントン=佐々木類】ニクソン図書館(米カリフォルニア州ヨーバリンダ)は21日、ホワイトハウス執務室で録音していた所蔵テープを初めて公表した。対中政策をめぐるニクソン大統領と田中角栄首相(いずれも当時)の確執や、ぎくしゃくした日米関係の実態が大統領の肉声で裏付けられた格好だ。

 公開されたテープは日本のソニー製。1973年4月18日、訪日直前にワシントンを訪れた当時のアンドレオッティ伊首相が、ホワイトハウスでニクソン大統領に田中首相の人となりを聞いた際の言葉だ。

 大統領は田中首相について、「彼は西側諸国の新入り坊やだ。だが、吉田茂、池田勇人、岸信介、佐藤栄作のどの首相経験者よりもナショナリスト(国家主義者)だ。わたしの見立てだと、とりわけ日本の若い層への(悪)影響が懸念される」などと語った。田中首相をナショナリストだと語った根拠は不明だ。

 また、大統領は日本の対中政策について、田中首相が72年9月に訪中して国交正常化をしたことをふまえ、「日本は欧米に代わって共産主義中国との貿易を行う選択肢は持ち合わせていない」と述べ、日中接近は経済面で欧米諸国の脅威にはならないとの見方を示した。

 ニクソン大統領は71年7月、キッシンジャー大統領補佐官を極秘で北京に派遣。自らも72年2月に電撃訪中し、日本や西側諸国から「頭越し外交」などと批判を受けた。

465 NAME :2013/09/01(日) 23:23:29
【子供たちに伝えたい日本人の近現代史】
(6)台湾で「父」になった八田與一
2013.5.12 08:22
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130512/art13051208250001-n1.htm

命がけで荒れ地を沃野に

 2年前の東日本大震災の後、世界の国や地域が義援金を被災地に送ってくれた。その中でずば抜けて多かったのが、台湾からの200億円を超す援助だった。 日清戦争直後から先の大戦の終わりまで約50年間、日本による植民地統治を受けた。しかも戦後、日中国交回復のさいには日本から一方的に断交された。それでも台湾の人々の日本に向ける温かい視線は変わっていない。

 台湾の「風土」のようなものもあるが、この間、多くの日本人が身を粉にしながら、台湾のため働いたという歴史によるところも大きい。その一人が台湾総督府の技師、八田與一(はった・よいち)である。 明治19(1886)年生まれの八田は43年、東京帝国大学土木工業科を卒業後、日本統治下の台湾に渡り台湾総督府土木課に勤務した。ここで取り組んだのが、南部の嘉義県と台南県にまたがる嘉南平野の灌漑(かんがい)事業だった。

 平野は台湾の全耕地面積の約6分の1を占めていたが、夏場の雨期には集中豪雨による氾濫で耕地が流される。逆に乾期になると、水不足で農作物がほとんどとれなかった。 八田は台南市の北を流れる官田渓(かんでんけい)という川の上流にあたる烏山頭(うざんとう)にダムを造り、そこから全体に平野に水を流すことを考え、「嘉南平野開発計画書」として総督府に提出した。

計画は認められ、大正9(1920)年、ダム建設が始まった。八田は烏山頭の宿舎に家族とともに泊まり込み指揮をとった。 しかし工事は難航する。名越二荒之助氏他編『台湾と日本・交流秘話』などによれば、工事現場で石油ガスが爆発、五十数人が亡くなる大事故が起きたこともあった。八田は工事をあきらめかけたが、一緒に働いていた台湾の人たちに励まされたのだという。そして昭和5(1930)年5月、完成にこぎつけた。

 「烏山頭水庫」と名付けられたダム湖は珊瑚潭(さんごたん)とも呼ばれているが、台湾第2のダムだ。この巨大な湖に蓄えられた水が全長1万6千キロに及ぶ用水路を通じ平野を潤している。ダムと用水路を合わせた「嘉南大●(たいしゅう)」が不毛地帯をみごとに沃野(よくや)に変えたのである。 この八田の活躍は戦前までは日本人の間でもよく知られていた。しかし戦後、日本の植民地統治をすべて否定する歴史観がはびこるとともに忘れられていった。

 これに対し台湾では、戦後も中学校の教科書に載るなど「嘉南大●の父」として敬愛されてきた。最近ではダムと水路を世界遺産に登録しようという運動も起きているほどだ。 2年前の平成23年5月8日には八田を記念する公園の完成式典も行われた。公園の発案者である台湾の馬英九総統のほか、日本からも八田と同じ石川県出身の森喜朗元首相ら何人かの国会議員が出席した。森氏はこう述べた。

 「石川県よりも台湾の人々の方が八田氏を高く評価していることを知った」 八田より時代はさかのぼるが、明治34(1901)年には、農政学者の新渡戸稲造が殖産課長として台湾総督府に赴任した。

466 NAME :2013/09/01(日) 23:24:09
新渡戸は札幌農学校を出た後、東大から米国に留学、農政学を学んだ。いったん日本に戻った後、病気療養のため再び渡米していたところ、第4代台湾総督の児玉源太郎や、民政長官の後藤新平の強い要請を受け、殖産振興のため台湾に渡った。

 花井等氏の『国際人新渡戸稲造』によれば、台湾は気候的、地形的にも製糖に適していたが、現実の生産は停滞していた。新渡戸はサトウキビの種類から栽培法、製造法すべてを改良する計画をたて実行に移した。 この結果、台湾の砂糖生産量は数年の間に3倍に伸び、主力産業になっていったのである。 新渡戸は後に国際連盟で働き、戦前の日米関係修復につとめたことが評価され、樋口一葉の前の五千円札の肖像ともなったが、台湾での活躍も忘れてはならない。(皿木喜久)

【用語解説】台湾協会

 日清戦争で割譲を受けたものの、当初スムーズに進まない台湾の統治を側面から支援するため明治31(1898)年、台湾協会が発足した。会頭に第2代台湾総督だった桂太郎、幹事長に前総督府民政局長の水野遵、会計監督に大倉財閥の大倉喜八郎が名を連ねた。 桂は総督府への政治介入はせず、台湾での起業を後押しする方針をかかげ、台湾の産物の収集、陳列などに力を入れた。またそのための人材育成を目指し33年、台湾協会学校を設立、桂が初代校長となった。後の拓殖大学である。

467 NAME :2013/09/02(月) 20:53:33
ポスト安倍不在で派閥に衰退の影
「復権」に沸く派閥、実は「衰退」の兆候 ポスト安倍不在で存在感薄く
2013.9.1 23:49
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130901/stt13090123500003-n1.htm

自民党の各派閥が「復権」に湧いている。今夏の参院選で大勝し所属議員が増えたことで、かつての活気を取り戻したかのようだ。1日には最大派閥の町村派が長野県軽井沢町で5年ぶりの泊まりがけ研修会を開き、2日には恒例だったゴルフ懇親も復活させる。しかし、安倍晋三首相に代わる「次期リーダー」候補を持たない各派閥には、確実に「衰退」の足音が忍び寄っている。(小田博士、力武崇樹)

 「大勢が参加して研修会を開くことは喜びであり、楽しみだった。今度の臨時国会は安倍政権、自民党にとり非常に重要だ。一段と実力を発揮してほしい」 町村派会長の町村信孝元官房長官は1日の研修会で、会場となったホテルの大宴会場に集まった約70人の出席議員を前に、首相を後押しするよう訴えた。

 町村派は、福田赳夫、森喜朗、小泉純一郎、福田康夫各氏、そして安倍氏を首相に据えてきた名門派閥だ。野党時代は所属議員約50人にとどまっていたが、第2次安倍内閣発足、7月の参院選を経て一気に88人に膨れあがった。 町村氏は周囲に「過去最大になった」と胸を張る。8月29日の総会では、各派閥による予算獲得争いを懸念する声を逆手にとり、新人議員に「どんどん『族議員』になってほしい」と発破をかけたほどだ。

 しかし、水面下では別の事態が進行している。「安倍首相がさらに会員数を増やしたいようで、新人に電話をかけている」 同派関係者はこう語る。首相に近い議員には「事実上のオーナーだった森氏に反発して脱会した“安倍シンパ”を迎え入れ、100人態勢にすればよい」との声もある。「安倍派」への看板の掛け替えだ。

 7月の参院選後の新人争奪戦も、「総裁派閥」である町村派が最大の10人を獲得したのに対し、他派は数人止まり。それでも公然とした町村派批判が起きないのは、他派に「ポスト安倍」候補が見あたらないという事情がある。

 第2派閥の額賀派(54人)では、会長の額賀福志郎元財務相を総裁に推す声は聞かれず、「竹下登元首相の弟、亘(わたる)・党組織運動本部長か小渕恵三元首相の二女、優子財務副大臣を会長にして『竹下派』や『小渕派』を復活したらいい」との声も漏れる。第3派閥の岸田派(42人)は伝統的に「ハト派」の色が強く、安倍首相の路線とはもともと対極にある。だが、会長の岸田文雄外相に加え小野寺五(いつ)典(のり)防衛相が入閣している状況では、独自色を打ち出すことは難しい。

 政治改革で「カネ」や「票」を割り振る機能を失った派閥に残されたのは「ポスト」の分配くらいだが、9月の党役員任期切れに伴う内閣改造は見送られる見通しで、いくら「復権」を印象づけようとしても存在感を示せない。 額賀派の中堅はこうつぶやいた。「派閥にいても、パーティー券販売の割り当てなど負担の方が多い。強いてメリットを挙げれば情報交換することくらいか」

470 NAME :2013/09/08(日) 13:34:47
「安倍首相演説が決め手」ロイター通信が絶賛
2013.9.8 06:58
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130908/erp13090806590005-n1.htm

【ロンドン=内藤泰朗】「安倍晋三首相の演説が2020年東京五輪大会決定への決め手となった」−。ブエノスアイレス発のロイター通信は7日、こんな見出しで五輪開催地決定のニュースを伝えた。

 同通信はその中で、「東京は、安倍首相がカリスマ的な嘆願を国際オリンピック委員会(IOC)に行った後、実施された投票で接戦だったイスタンブールを破り、2020年夏季五輪の開催地の地位を獲得した」と強調した。

 さらに、「国家指導者のなめらかな演説は、IOCが懸念する福島原発問題の不安を解消するために行われた。日本は60対36でイスタンブールを大差で勝利したことから、演説はその目的にぴったりと合っていたようだ」と指摘した。

472 NAME :2013/09/11(水) 14:51:54
与野党結婚 官房副長官の世耕弘成氏が林久美子参院議員と 今月婚姻届
2013.9.11 12:51
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/130911/wlf13091112560013-n1.htm

政府高官と野党…家庭内では「自・民連立」

 世耕弘成官房副長官(50)=自民党、参院和歌山選挙区=が民主党の林久美子参院議員(41)=滋賀選挙区=との婚姻届を今月初旬に出し、再婚していたことが11日分かった。関係者が明らかにした。政権中枢を担う与党議員と野党議員の結婚は異例。

 2人は昨年夏に議員立法の活動などで親交を深め、秋ごろから交際していたという。林氏も離婚を経験している。 世耕氏は早稲田大卒の当選4回。安倍晋三首相に近く、2020年東京五輪が決まったブエノスアイレスでの国際オリンピック委員会(IOC)総会にも同行した。林氏も早大卒で当選2回。 林氏の周辺は「自民党に移籍することはない」と話している。

473 NAME :2013/09/14(土) 03:29:38
大日本帝国 千年の奇跡
◆ベルナール・ミロー(フランス ジャーナリスト)
http://www.geocities.jp/ryokuin_seidan/img1/japan1_index.htm

 これら日本の英雄達は、この世界に純粋性の偉大さというものについて教訓を与えてくれた。彼らは1000年の遠い過去から今日に、人間の偉大さというすでに忘れ去られてしまったことの使命を、とり出して見せつけてくれたのである。 (『神風』)

474 NAME :2013/09/15(日) 02:06:56
「ちょっと右だねえ」首相がゴルフでリラックス
2013.9.14 22:51
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130914/plc13091422530013-n1.htm

 山梨県鳴沢村の別荘に滞在中の安倍晋三首相は14日、近くのゴルフ場で財界の友人や秘書官らとプレーを楽しんだ。この日は小雨模様で肌寒かったが、紺のシャツ、白いズボン姿の首相は、ショットした後に「ちょっと右だねぇ」と言って周囲の笑いを誘うなど、終始リラックスした様子だった。

475 NAME :2013/09/15(日) 02:11:03
中学の三者面談で父、純一郎氏は何と語ったか
2013.9.7 18:00
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130907/stt13090718000004-n1.htm

8月30日から3日間、長野・軽井沢で開かれた「G1新世代リーダーサミット」で、若手の経営者や学者、スポーツ選手らと交流を深めた。 2日目の「10年後の政治・外交〜今、僕らがやるべきこと〜」をテーマにしたパネルディスカッションでは、越直美・大津市長らと意見を交わし、「若い世代の政治家がだれよりも汗をかいている姿を見せることで、この人に託してみたいと思わせることが大切だ」と訴えた。

 10年後の政治の姿を問われると、「10年後の政治がこうなっていると断言できる人がいたら僕は信じない」と反論。「(民主党に政権交代したときは)自民党への批判、世襲への批判が厳しい中で、おそらく10年くらいは野党をやると思っていたから、まさか4年後にこういう状況になっているとは想像もしていなかった」と政界予測の難しさを語った。さらに、「どうなっているかわからないからこそ、若い人たちの活躍のフィールドは広がる」と期待を込めた。

 理想の教育については、「自分にとって一番大きかったのは、やっぱり親子関係だ」と振り返った。そこで、父、小泉純一郎元首相のエピソードを披露。中学3年のときの三者面談で担任の教師から「進次郎君にはもっとリーダーシップをとってもらいたい」と言われた際に、純一郎氏は「進次郎はこれでいいんです。私も父親が政治家だったから進次郎の気持ちがわかる。いいことをやっても悪いことをやっても目立つから、あまり目立たないようにしようと思うんでしょう」と答えたという。

4日に自民党本部で開かれた資源・エネルギー戦略調査会、経済産業部会の合同会議では、東京電力福島第1原発の汚染水問題に対する決議案の文言に異を唱える場面もあった。汚染水問題が解決すれば事故収束ととられかねない表現があったためで、指摘通りに修正された決議が採択された。

 4日夜(日本時間)には、訪露中の安倍晋三首相が同行記者団に対し、今月中の内閣改造を「行わない」と明言したニュースが飛び込んできた。首相は内閣改造を見送る代わりに、副大臣や政務官の多くを交代させる考えだ。四役などを除く党役員人事も行われることとなり、青年局長・小泉氏の処遇に注目が集まっている。

 9日からは台湾を訪問する。12日まで4日間の日程中、馬英九総統と会談するほか台湾プロ野球の始球式にも登場、東日本大震災で多くの支援を寄せた台湾の人々に謝意を伝える。

■4日 資源・エネルギー戦略調査会、経済産業部会の合同会議での発言

 (『今般の汚染水問題が解決するまでは事故収束とは言えないとの認識の下』との文言が入った決議案に対し)

「1つですね、この最初の文の中の第3パラグラフだと思うんですが、『今般の汚染水問題が解決するまでは事故収束と言えない』と。こう書いてしまうと汚染水問題が解決したら事故収束だと、そういうふうにとらえられるのは私はちょっと違うんじゃないかと。やはり福島県の皆さんは汚染水問題が発覚する前から 『まだまだ事故収束とは言えない』という認識を持っていると思いますから、この書きぶりはちょっと変えた方がいいんじゃないかなと思います」

 「そして、政府に対して求めるべき事項の1つとして、私としては国際的な知見を、英知を結集して、凍土壁の問題も含めて本当にこれがベストなのかどうかわかりませんし、ましてや東電任せでもだめ。東電どころか本当に日本独自で解決できるのかというところまで大きな疑念があると思いますから、世界の有識者、エキスパートを結集して、消費税の問題で60人の有識者から話を聞いたんですから、私はこの問題で本当に世界中から集めて、『皆さんの知恵を貸してくれ』と。そういう取り組みをぜひやるべきだと。そういった事を入れていただけないかなと。以上2点でした」

478 NAME :2013/09/16(月) 00:59:01
連日の反日、韓国メディアの意地
ソウル駐在特別記者・黒田勝弘 日本右傾化論への“弁明”法
2013.5.19 03:16
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130519/kor13051903170000-n1.htm

テレビ、ラジオのインタビューや討論に呼ばれて分かったのだが、靖国問題や憲法改正問題への反論や弁明はそれほど難しくない。靖国問題ではいわゆるA級戦犯の合祀(ごうし)を決まって追及してくるが、これに対してはA級、B級、C級合わせ約1千人が合祀されている。彼らは刑死ですでに罪をあがなっている、国のために殉じた人の霊をまつるのは当然ではないか、日本では「死ねばみな仏」という、韓国人も日本人の国民感情をもっと理解してはどうか…これでだいたいOKである。

 憲法改正問題も「普通の国家になるため自前の憲法を作るのだ」という「普通の国家」論で十分対抗できる。韓国人の多くは今の日本の憲法が米国の手でつくられ、軍隊も持てず交戦権もないことなど知らない。マスコミの扇動で「改憲すれば軍国主義になる」とだけ思い込まされているのだ。

しきりに非難される「右傾化」論もそうだ。「右傾化ではなく正常化です。憲法は自分たちで作り、自分の国は自分で守れるよう韓国のような“普通の国”になりたいということですよ」と反論すればそれでおしまいだ。

 慰安婦問題でも「日本は何もしていない!」と追及されるが、日本はすでに官民共同の「アジア女性基金」で61人の元慰安婦に償い金を手渡し首相のおわびの手紙も出していることなど、ほとんど知られていない。こんな話を紹介するだけで討論の幅は広がる。

 やっかいなのは村山談話問題だ。安倍発言に対し韓国では「侵略否定発言」として官民挙げて非難キャンペーンが展開されているため「過去の戦争を美化するのか、安倍の真意は何か、クロダ記者はどう思うか?」とくる。

 「たしかに侵略の定義は立場によって異なる。ベトナム戦争参戦の韓国もあれを侵略戦争とはいわない。日本の大東亜戦争には東南アジアをヨーロッパの植民地支配から解放した効果もあり、日本人の間には過去を侵略一辺倒で語られることに不満の見方がある。安倍首相は村山談話否定というより過去の歴史について彼なりの談話を出したいようだから、もうちょっと見守ってはどうか」−弁明としてはこんなあたりが精いっぱいである。

 それにしても韓国は毎日、日本、日本、日本である。一般の普通の人はもうそんなに日本、日本、日本じゃないのにメディアだけが“日本離れ”できず意地になって反日をやっている。ただ相手は李朝時代の“党争”をはじめ、激烈な論争体質を持つ民族である。揚げ足を取られないよう発言には注意した方がいい。

483 NAME :2013/09/24(火) 03:33:29
中韓を「無視」し日本の正当性訴え 首相「右傾化」偏見払拭の旅 ニューヨークに4日間滞在
2013.9.24 00:40
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130924/plc13092400460001-n1.htm

安倍晋三首相は、ニューヨークに4日間滞在する長めの日程を組んだ。首脳外交を極力抑え、多数が集まる前での演説を重視しているのが特徴だ。中国や韓国の策謀により国際社会に「右傾化政権」などとの反日的な偏見が生じているのを踏まえ、女性や人権問題を重視する「安倍外交」をアピールし、偏見を解くのに努める考えだ。

 「国連総会の演説を通じて、国際社会における日本の存在感をしっかりアピールしていきたい。特に、シリア問題への貢献、21世紀の女性の役割の重要性に焦点を当て、日本政府の女性重視の姿勢を世界に向けて発信したい」 首相は出発に先立ち、羽田空港で記者団に、こう意気込みを語った。

 首相として国連総会に出席するのは初めて。平成18年の第1次安倍内閣では、首相指名と組閣の日程が重なり、出席できなかった。 直近の自民党の首相は、毎年9月に政権交代を繰り返したため、欠席や滞在時間が極端に短くなるケースが目立った。麻生太郎氏の滞在はわずか10時間だった。民主党政権の鳩山由紀夫、野田佳彦両氏は「外交デビュー」と位置付け、国連総会に集まる各国首脳との会談を精力的にこなした。 首相は、内閣改造を見送り、秋の臨時国会の召集を10月15日まで遅らせたことで、ニューヨーク訪問に時間を割く余裕が生まれた。

首相の長期滞在にはほかにも理由がある。中国や韓国が尖閣諸島(沖縄県石垣市)や慰安婦問題、さらには集団的自衛権行使などをめぐり世界中で「右傾化した安倍政権」との批判を展開していることが大きい。 政府筋は「『右傾化』という偏見をいい意味で裏切る旅にしたい」と今回の訪問の意義を強調する。

 首相は、27日に予定されている国連総会での一般討論演説では、半分以上を「女性と人権」のテーマに充て、紛争下の性犯罪など具体例をあげながら改善策を訴える。最近は韓国の市民団体が米国内で慰安婦像を相次ぎ建立していることも念頭に「過去の負のイメージばかり背負わされるのでなく、安倍政権が未来志向で地球規模の女性問題に取り組む姿勢を訴える」(首相同行筋)という。 「保健と開発」をテーマに2015年以降の世界目標を探る日本主催のイベントにも出席する。14日には世界的に評価の高い英医学誌「ランセット」に寄稿、国民皆保険制度のノウハウを海外に提供するなど、国際保健外交を積極的に進める意向を示している。

 一方、一般討論演説では、昨年の総会で日中間が激論を交わした尖閣問題には直接触れず、「法の支配」の重要性を短く説くのみにとどめる。中韓を名指しすることも避ける。両国を「無視」し、日本の正当性を訴えていく。(水内茂幸)

485 NAME :2013/09/27(金) 21:20:09
中国の右翼批判に「呼びたいならどうぞ」 安倍首相、NYで演説、逆批判
2013.9.26 08:44
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130926/plc13092608450001-n1.htm

【ニューヨーク=水内茂幸】安倍晋三首相は25日午後(日本時間26日未明)、ニューヨークの証券取引所で演説し、「日本に帰ったら投資を喚起するため、大胆な減税を断行する」と表明した。これに先立ち25日昼には保守系シンクタンクのハドソン研究所でも講演した。日本の防衛費の伸びが中国の10分の1以下であることを指摘し、「(それでも)もし私を右翼の軍国主義者と呼びたいのならどうぞ」と中国側を“逆批判”した。

 「今日は日本がもう一度もうかる国になる、『Japan is back』ということをお話しするためにやってきた」

 首相は証券取引所での演説で、オリバー・ストーン監督の映画「ウォール街」を引き合いに、自らの経済政策「アベノミクス」をアピール。2010年の第2作では、1987年の第1作で使われた「日経平均」という言葉が姿を消し、代わりに中国人の投資家が登場したことに触れ、反転攻勢に向けた決意を示した。 「日本に帰ったらただちに成長戦略の次なる矢を放つ」と規制緩和の手を緩めない方針を明示するともに、「(2020年の夏季東京五輪招致成功で)日本は7年後に向け大いなる高揚感にあり、(投資するなら)今がチャンスだ」と強調。「世界経済回復のためには3語で十分。『Buy my Abenomics!(どうぞアベノミクスにあなたのおカネを)』」と訴えた。

環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)でも「年内の交渉妥結に向けて日米でリードしていかなければならない」と年内妥結への決意を踏み込んで強調した。 ハドソン研究所では日本の今年の防衛費の伸び率0.8%に対し、中国は「毎年10%以上の伸びを20年以上続けた」と説明し、中国側が首相を「戦争の道を目指す右翼」と批判していることの矛盾を指摘した。

 そのうえで首相は、「日本は、米国が主たる役割を務める安全保障の枠組みにおいて、鎖の強さを決定づけてしまう弱い輪であってはならない」と訴え、日本が世界の安全保障に積極的に貢献していく方向性を打ち出した。

486 NAME :2013/09/27(金) 21:25:13
「安倍首相、大宰相の可能性」右傾化批判一転、米国で高評価の兆し
2013.5.20 08:43
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130520/amr13052008440002-n1.htm

【ワシントン=佐々木類】安倍晋三政権に対し「右傾化」しているという警戒心が米国内でくすぶる中、最近になって、経済政策「アベノミクス」や尖閣諸島(沖縄県石垣市)をめぐる対応など、安倍首相の政権運営を評価する論調が出始めた。

 質の高い論評に定評がある米外交専門誌「フォーリン・アフェアーズ」は16日の電子版で安倍首相へのインタビュー記事を掲載し、「安倍首相の政権復帰は当初、投資家や有識者を当惑させたが、就任後間もなく、日本経済復興の野心的なキャンペーンに着手した。約半年たった今、それは効果をあげているように思われる」と紹介した。

 元米国務省日本部長でジョンズ・ホプキンス大教授のラスト・デミング氏は15日、ワシントン市内のシンポジウムで、尖閣諸島周辺で挑発を続ける中国への対応について「安倍首相をナショナリスト(民族主義者)と批判する向きがあるが、実効支配している尖閣諸島を守ることは右翼ではない。世論に広く支持された国民の意思だ」と指摘、こうした日本の対応に中韓両国や一部米メディアが日本全体が右傾化していると批判するのは見当違いだと強調した。 憲法改正についても、「米国が起草した憲法の改正を多くの国民が支持している」とした。

(次ページ)「洗練された政治家であり…大宰相になる可能性がある」

政権発足から約半年がたつが、「洗練された政治家であり、外交的にも難しい諸懸案にうまく対応している。歴史認識でつまずかなければ、大宰相になる可能性がある」と絶賛した。 元日本部長とはいえ、最近まで米政府の要職にいた人物としては異例のコメントだ。こうした声が出始めた背景には、企業業績や消費行動が上向くなど、経済の好転や領土を守る毅然(きぜん)とした姿勢に対する日本の世論の支持があるようだ。

 ジョージタウン大学のケビン・ドーク教授(東アジア文化論)も15日、戦略国際問題研究所(CSIS)に論文を発表し、「多くの米国人は偏見を持ち、日本のナショナリズムといえば戦前の日本軍部を想起するが間違いだ」と主張。安倍首相については、「(排他的な)民族型ナショナリズムではない」と評価した。 一方で、米議会調査局は今月、日米関係に関し、安倍首相を「強固なナショナリスト」と紹介する報告書を発表した。

 米政府も国務省のシャーマン次官(政治担当)が今月中旬に訪米した斎木昭隆外務審議官に対し、歴史認識をめぐる安倍政権の対応を問いただすなど、オバマ政権内部に安倍政権への懸念があるのも事実だ。

487 NAME :2013/10/08(火) 09:23:32
「首相は靖国参拝を」秋の例大祭で飯島参与
2013.10.8 00:54
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131008/plc13100800550001-n1.htm

 飯島勲内閣官房参与は7日、大阪市で講演し、安倍晋三首相の靖国神社参拝について「秋の例大祭には何としてでも安倍晋三という政治家として参拝してもらいたい」と述べ、17日から始まる秋季例大祭での参拝に期待を示した。

 中国の習近平国家主席周辺に接触したとし「中国指導部からは『靖国に行くな』との発言は全く出ていない。首相が例大祭に行っても、遠くない時期に日中首脳会談は実現する」と述べた。 飯島氏は靖国参拝を繰り返した小泉純一郎元首相の秘書官だった。

488 NAME :2013/10/09(水) 00:41:54
日本の「成人力」世界で突出 「読解力」「数的思考力」トップ OECD調査
2013.10.8 23:52
http://sankei.jp.msn.com/life/news/131008/edc13100823540003-n1.htm

社会生活で求められる成人の能力を測定した初めての「国際成人力調査」(PIAAC=ピアック)で、経済協力開発機構(OECD)加盟など先進24カ国・地域のうち、日本の国別平均点が「読解力」と「数的思考力」でトップだったことが8日、分かった。日本は各国に比べ、成績の下位者の割合が最も少なく、全体的に国民の社会適応能力が高かった。また、生産現場の労働者などいわゆるブルーカラーの能力が高いことも分かった。

 この調査はOECDが平成23年8月から翌年2月にかけ世界24カ国・地域の16〜65歳の成人約15万7千人を対象に実施。日本では男女1万1千人を対象にして5173人が回答した。(1)社会に氾濫する言語情報を理解し利用する「読解力」(2)数学的な情報を分析し利用する「数的思考力」(3)パソコンなど「ITを活用した問題解決能力」−の3つの社会適応能力を調べた。

 それによると、日本は「読解力」の平均点が500点満点中296点で、OECD平均273点を大きく上回り1位になった。「数的思考力」も、OECD平均269点に対し日本は288点で、2位のフィンランドに6点の差をつけて1位だった。

 読解力と数的思考力の得点を「レベル1未満」から「レベル5」まで6段階にわけて分析したところ、日本は下位の「レベル1未満」と「レベル1」の解答者の割合が各国の中で最も少なく、逆に上位の「レベル3」と「レベル4」の割合が最も多かった。最上位の「レベル5」の割合は読解力で4番目、数的思考力で6番目だった。

職業別にみると、各国では現場作業員や農林水産業者らいわゆるブルーカラーの平均点が、事務職やサービス業などいわゆるホワイトカラーの平均点に比べて明らかに低かった。しかし日本ではブルーカラーのレベルも高く、各国のホワイトカラーと同程度か、それ以上だった。

 一方「レベル1未満」から「レベル3」まで4段階で評価された「ITを活用した問題解決能力」については、日本は「レベル2」と「レベル3」の上位者の割合が35%にとどまりOECD平均の34%とほぼ同じだった。文部科学省では「ITの習熟度では課題が残ったが、全体的なレベルが高かったのは基礎基本を重視する義務教育の成果だ。このレベルを維持し、向上していきたい」としている。

489 NAME :2013/10/13(日) 05:45:31
「世界を先取り」自負する麻生氏 G20 財政再建と成長両立
2013.10.12 22:21
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/131012/fnc13101222230008-n1.htm

今回のG20は、米国が共同声明で「財政問題で緊急の行動が必要」と名指しされたのに対し、日本の消費税率引き上げ判断と経済対策5兆円については「各国の評価を得られ」(麻生太郎財務相)、明暗を分ける形となった。だが財政悪化が世界経済の大きなリスクになることが改めて確認されただけに今後、日本の財政健全化のスピードに各国からの厳しい視線を注がれることになりそうだ。

 「経済成長と財政再建を両立させるもので、G20の考え方に沿っている」 麻生氏はG20閉幕後の記者会見で、消費税率引き上げと経済対策の実施の意義についてこう強調した。 昨年までのG20は、欧州危機の影響で、各国の財政再建が主な課題だった。しかし、歳出削減に頼る財政健全化は経済成長の足かせとなり、失業率の悪化を招きかねない。そこで9月のG20首脳会議などでは、経済成長と財政健全化のバランスをとる政策への移行が確認されている。

 麻生氏の言葉の背景には、このバランス重視路線への転換を日本が先取りしているという自負がある。さらに「アベノミクスがうまくいっていることもあって、各国は日本を批判することはできない」(SMBC日興証券の宮前耕也シニアエコノミスト)。 しかし、「日本の財政再建は各国よりも周回遅れ」(ニッセイ基礎研究所の上野剛志シニアエコノミスト)なのも事実。その上、国内総生産(GDP)に対する債務残高は、イタリアの約140%、米国や英国の約110%などに対し、日本は約230%と突出しており、依然リスクとして見なされる。それだけに、今後の消費税率10%への引き上げなどを着実に進めなければ、再び各国からの批難が集まることは避けられない。(平尾孝)

490 NAME :2013/10/14(月) 12:41:56
日本人の精神性は世界でも最高レベル、その誇りを文化に反映してクールジャパンをもっと高価値化しよう
2013.10.14 07:00
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/131014/wec13101407000000-n1.htm

精神文化無き民族は必ず衰亡する

 歴史家ギボンは名著「ローマ帝国衰亡史」の中で、滅び行くローマの史実を検討した結果、「民族の第一義とは精神である。富や軍事力など形あるものは頼りなく物質だけでは絶対にダメで、精神文化無き民族と同胞は必ず衰亡する」と論断しております。ギリシャ、シュメール・バビロニア、エジプト、インド・パキスタン、中国の諸王朝などの古代国家もことごとく亡国に到ったのは、人間が人間でなくなり、愛や敬を喪失し、いたずらに物質的満足、享楽・功利主義になって遊惰・放埓に陥ったからでした。

 一方、大化の改新(645年=大化元年)で独自の年号を立てた日本は、これによって国内に君主威令を及ぼし、国外には独立国としての宣言を意図しました。以来1400年近く、日本国が途切れることなく、世界最古の継続国家をまっとうできているのは、大和心という文化的バックボーンを失わなかったからだと言えそうです。

 この伝統は、幕府政権の鎌倉〜江戸時代、明治以後の国民主権を通じて、改元だけは天皇を意識し続けてきたもので、現下の平成まで永続している年号制度です。ちなみに、自国の独立をなくした古代・中世の東洋諸国家は、独自の年号を持てず宗主国の年号を使うのが通例でした。新羅は唐の年号を、高麗は宋の年号を使ったように、朝鮮諸国は近世まで独立宣言もできなかったようです。

 さて日本の話に戻りますが、大和民族の伝統と経験による歴史の集積が日本特有の文化をもたらしているわけですから、そこに立脚した国造り、人創りに徹することが、地球時代の国家として総合的優位性を末永く維持し続ける起爆剤となるでしょう。そうした土台の上に立って、経済成長や外交・交易といった国家戦略を構築すべきではないかと思います。

日本に足りない観光・エンタメへの意識

 近年、文化と経済行動の解明がどんどん進んでおります。欧米では、すでに文化イメージが他産業を押し上げたり、観光やエンターテインメントが自国の外貨獲得に貢献していることを自覚し、政策に取り入れています。フランス、イタリア、ギリシャ等の巨大な観光収入や、ハリウッドやブロードウェイ・ラスベガスの余興収入の膨大さは、GDP比や絶対額でも、日本のそれの20倍から数百倍に相当します。

 日本人(特に政治家)は日本の持つ「文化力」を本当の意味で分かっていないといえましょう。たとえば日本の漫画・アニメ・ゲームは、安易に海外に垂れ流され不法コピーを招き、本来稼ぐべき外貨を喪失しています。こういうことに、多くの人は気付いていないようです。

 日本のソフト市場規模(数十兆円あるはずが実収15兆)の海外比率がわずか4%(欧米は18−25%)に留まっているのは、法的な保護規制の不備、多機能化する端末を含めたハードとコンテンツ・ソフトとの構造変化対応の稚拙さが要因です。

アキバ式にクールジャパンをもっと

 秋葉原が家電の街からパソコンの街へ変身し、今やポップカルチャーの街へと転身したように、ジャンル融合と異業種連携によって「複合型クールジャパン」を内外に訴求していかねばなりません。それは、コンテンツやファッション、交番・回転寿司・マッサージチェアだけに留まらず、ライフスタイルから社会システムに至るまで、千数百年の匠の技とおもてなし精神、日本ブランドの総合的文化力で、地球市民的な商いをすることです。

 ほかにもまだまだいくらでもあります。新幹線の運用ソフト、安全確実に届く郵便宅配システム、多彩美麗で健康志向の和食、クリーンな空気と水…。前途洋々な文化満載の日本をもっと自覚すべきです。

491 NAME :2013/10/15(火) 14:08:50
平和憲法 めぐみさんを守れず
2013.7.19 11:13
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130719/plc13071911150002-n1.htm

拉致被害者の有本恵子さんの父で、拉致被害者家族会副代表である明弘さんから先日、筆者あてに手紙が届いた。そこには、こう切々と記されていた。 「拉致問題が解決できないのは、わが国の争いを好まない憲法のせいであると悟ることができました」 手紙には明弘さんの過去の新聞への投稿文と、拉致問題の集会で読み上げた文章が同封されていて、やはりこう書いてあった。 「憲法改正を実現し、独立国家としての種々さまざまな法制を整えなければ、北朝鮮のような無法国家と対決できません」 実際に外国によって危害を被り、苦しみ抜いてきた当事者の言葉は重い。

のんきな候補者

 一方、参院選へと目を転じると、候補者たちの政見放送や街頭演説では「戦後日本は現行憲法があったから平和が守られた」といったのんきで、根拠不明の主張が横行している。 だが、いまだに帰国できない拉致被害者やその家族にしてみれば、日本が「平和な国」などとは思えないはずだ。日本は、人さらいが悪事を働いても目を背けるばかりで、被害者を取り返せもしない危険な無防備国家だったからである。 「日本の戦後体制、憲法は13歳の少女(拉致被害者の横田めぐみさん)の人生を守れなかった」 安倍晋三首相は2月、自民党憲法改正推進本部でこう訴えた。「再登板した理由の一つが、拉致問題を解決するためなのは間違いない」(周辺)という首相にとって、現行憲法は実に歯がゆい存在なのだろう。

首相は「文芸春秋」(今年1月号)では、「(憲法前文が明記する)平和を愛する諸国民が日本人に危害を加えることは最初から想定されていない」と指摘し、昭和52年9月の久米裕さん拉致事件に関してこう書いている。 「警察当局は、実行犯を逮捕し、北朝鮮の工作機関が拉致に関与していることをつかみながら、『平和を愛する諸国民』との対立を恐れたのか、実行犯の一人を釈放した。その結果、どうなったか。2カ月後の11月、新潟県の海岸から横田めぐみさんが拉致された」 こうした問題意識を持つのは首相だけではない。日本維新の会の石原慎太郎共同代表も7月13日の演説で、拉致問題と憲法9条についてこう言及した。「(北朝鮮は)日本は絶対に攻めてこない、本気でけんかするつもりもないだろうと、300人を超す日本人をさらって殺した」

「国の責務明示を」

 「殺した」との断言は乱暴過ぎる。とはいえ、現行憲法では国民の基本的人権(生命、自由、財産)が十分に守れないのはその通りだろう。産経新聞が4月に「国民の憲法」要綱を発表した際、横田めぐみさんの父、滋さんはこんなコメントを寄せている。 「日本が国際交渉に弱いといわれるのは、強く出る(法的な)根拠がないからではないか。(産経要綱が)国民の生命、自由、財産を守ることを国の責務と明示することは、非常に大きなことだ」 現行憲法を「平和憲法」と呼び称賛する人には、こうした声は届かないようだ。(政治部編集委員)

492 NAME :2013/10/15(火) 23:40:16
簡潔な中に長期政権への意欲
2013.10.15 22:39
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131015/plc13101522410019-n1.htm

安倍晋三首相の15日の所信表明演説は、53日間の臨時国会で対処すべき課題を網羅したあっさりした内容だった。文量も約5500字で、平成元年以降の所信表明演説の平均約7500字と比べて短めだ。ただ、言葉を追うと、長期政権を見据えた首相の強い意志をうかがうこともできた。

 「もはや作文には意味はありません」 首相は、これまでの政権も何度か唱えてきた成長戦略を例に、こう訴えた。景気の腰折れに対する国民の不安を払拭するためには、産業競争力強化法案の成立などで言葉より結果を着実に示すしかない。

 「強い日本。それをつくるのは、ほかの誰でもありません。私たち自身です」 こうも強調した首相は「積極的平和主義」を掲げ、外交・安全保障政策への熱意もにじませた。

493 NAME :2013/10/16(水) 21:32:15
「伊勢ブーム」に中韓もダンマリ
中韓も文句言う筋合いなし「式年遷宮」首相参拝…20年前とは様変わりの「伊勢ブーム」、日本人が“心の故郷”に気付いたか 
2013.10.16 07:00
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/131016/wlf13101607000000-n1.htm

20年に1度の伊勢神宮(三重県伊勢市)の式年遷宮は今月初め、ご神体を新しい正殿(しょうでん)に移すクライマックスの「遷御(せんぎょ)の儀」が内宮(ないくう)と外宮(げくう)で営まれた。テレビに映し出された62回目の厳かな儀式は1300年以上続く歴史絵巻そのまま。前回を取材した筆者にとっても感慨深い。ただ20年前と違ったのは、伊勢神宮に対する日本人の関心の高さと、本紙を含めたマスコミ露出の多さ。パワースポットブームに加え、戦後しばらく“タブー視”されてきた神道・神話が身近になった証拠だ。安倍晋三首相も現職首相としては戦後初めて遷御に出席した。(篠田丈晴)

意外だった首相参列

 前回の平成5年、非自民・非共産連立の細川護煕(もりひろ)政権から遷御の儀に参列したのは武村正義官房長官(当時)のみだった。それだけに安倍首相の出席は意外だった。麻生太郎副総理兼財務相ら8閣僚も同行した。ただ、昭和4(1929)年の第58回遷宮では、当時の浜口雄幸(おさち)首相が出席していた。戦前は当たり前だった。

 内宮は皇室の祖神・天照大神(あまてらすおおみかみ)を祀(まつ)り、正式には「皇大神宮」と呼ぶ。菅義偉(すが・よしひで)官房長官は、内宮の遷御の儀が行われた10月2日の記者会見で、首相の出席について「私人としての参列だ。国の宗教的活動を禁じる(憲法の)政教分離の原則に反するものではない」と説明した。もっともである。日本の伝統行事に国民の代表として参列しただけで、何ら問題はない。

494 NAME :2013/10/18(金) 21:55:09
☆河野氏の反撃…「慰安婦談話を破棄すれば日本の信用を失いかねない」
2012年10月09日08時40分
http://japanese.joins.com/article/910/160910.html?servcode=A00§code=A10

安倍総裁は総裁選中、「強制連行を事実上証明する資料はなかった。子孫の代に不名誉を背負わせるわけにはいかない」とし、河野談話の破棄を代表的な政策課題に掲げた。

☆【安倍首相インタビュー】詳報 TPP、集団的自衛権、村山談話、憲法改正…
2012.12.31 02:07
村山談話 終戦50年を記念して当時の自社さ政権で村山富市元首相が出した談話だが、あれからときを経て21世紀を迎えた。私は21世紀にふさわしい未来志向の安倍内閣としての談話を発出したいと考えている。どういう内容にしていくか、どういう時期を選んで出すべきかも含め、有識者に集まってもらい議論してもらいたい。

河野談話 平成5年の河野洋平官房長官談話は官房長官談話であり、閣議決定していない談話だ。19年3月には前回の安倍政権が慰安婦問題について「政府が発見した資料の中には軍や官憲によるいわゆる強制連行を直接示すような記述は見当たらなかった」との答弁書を閣議決定している。この内容も加味して内閣の方針は官房長官が外に対して示していくことになる。

☆「村山談話」引き継ぎ、未来志向の談話を 菅官房長官
http://www.asahi.com/politics/update/0104/TKY201301040207.html?ref=reca
2013年1月4日22時27分
 菅義偉官房長官は4日、朝日新聞などのインタビューで、過去の植民地支配へのおわびと反省を表明した1995年の「村山談話」について「引き継ぐと同時に、安倍内閣として21世紀にふさわしい未来志向の談話を発表したい」と語った。新たに「安倍談話」を出すことで、村山談話を事実上見直す考えを表明したものだ。 一方、慰安婦問題で旧日本軍の強制性を認めた「河野談話」については「政治問題、外交問題にするつもりは全くない」と述べ、見直しに慎重姿勢を示した。

☆【村山談話】菅官房長官「談話全体を歴代内閣と同じように引き継ぐと申し上げる」 安倍首相答弁を修正
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201305/2013051000932
村山談話「全て踏襲」=菅官房長官、安倍首相答弁を修正 菅義偉官房長官は10日午後の記者会見で、過去の侵略と植民地支配を謝罪した1995年の村山富市首相談話について「(談話)全体を歴代内閣と同じように引き継ぐと申し上げる」と明言した。 安倍晋三首相の歴史認識をめぐり、中韓両国の反発に加え、米国にも懸念の声があることを踏まえ、村山談話を「そのまま継承しているわけではない」とした安倍首相の4月22日の国会答弁を事実上軌道修正したとみられる。(2013/05/10-18:47)

497 NAME :2013/10/25(金) 04:26:12
37兆円“不良債務爆弾”の導火線に火をつける消費増税、衝撃度は“倍返し”どころではない
2013.10.24 13:17
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/131024/fnc13102413220007-n1.htm

アベノミクス開始以来10カ月、その成果が上々だと判断した安倍晋三首相は来年4月から消費税率を8%に引き上げる。メディアも楽観一色で、日経新聞は14日の朝刊1面特集記事で、「景気回復、裾野広がる 円安が設備投資に点火」とはやし立てた。

 しかし、巷(ちまた)の様子はかなり違う。知り合いの大手税理士事務所には、中小企業経営者から相談が殺到している。「これまでの円安に伴う原材料高すら価格転嫁できないのに、消費増税分をどうやって販売価格に転嫁できるのか」「来年4月からの販売契約を結んだが、消費税率アップ分は認めてもらえなかった」などだ。 「消費税価格転嫁特別措置法」により、価格転嫁を促す、というのが政府・与党の説明だが「お上」が自由な商取引にいちいち口をはさむのは時代錯誤も甚だしいし、無理がある。

中小企業はアベノミクスの恩恵なし

中小企業は全企業数のうち99.7%を占め、企業従業員の66%を雇用している。大企業は言わば富士山の頂上部分で、中小企業はその中腹から分厚い裾野を形成している。大財閥だけが幅をきかせるだけで中小企業層が貧弱な韓国や、外資と国有大企業中心の中国に比べて、日本の雇用吸収力が高いゆえんである。 アベノミクスの日が差して輝いているのは頂上だけで、中腹から裾野は依然として暗い。消費増税の嵐の直撃を受けるのは中腹以下の内需中心の中堅、中小企業で、大企業は法人税減税で負担が減る。

 財務省の法人企業統計から、この第2四半期までの企業規模別の経常利益の前年比増減率をみると、アベノミクスがスタートしたことし1月以降、大企業は急速に収益を回復しているのに対し、中堅企業は4月以降に失速、中小企業はアベノミクスの恩恵を受けることなく沈みっぱなしだ。 そもそもアベノミクスの成果とは、円安と、円安がもたらす株高である。円安は輸入原材料のコストアップを招いている。

円安で大企業と中小企業に格差

大企業は価格交渉力が強くて、仕入れコストの上昇を最小限に抑え込む一方で、抑え切れない部分は販売価格に転嫁する。ところが、中小企業は仕入れ価格の値上がりをのみ込まされるうえに、販売価格を上げられない。 しかも、大企業は輸出比率が高いので、円安に伴う収益増を満喫できる。中小企業の大半は内需中心なので、円安による原材料高の直撃を受ける。この格差は消費増税によってさらに拡大し、中小企業の疲弊が進み、賃上げどころではない。法人税減税を餌に産業界に賃上げを浸透させるシナリオは危ういのだ。

 ちなみに、リーマン・ショック後の「中小企業金融円滑化法」で棚上げされてきた中小企業約40万社の不良債務は総額で37兆円にも上る。この巨大な債務爆弾の導火線に、来年4月の増税実施とともに火がつく。 消費増税に伴う民間負担8兆円の衝撃は「倍返し」どころでは済まない。(産経新聞特別記者 田村秀男)

498 NAME :2013/10/25(金) 04:28:21
麻生氏「倍返し」に「不真面目」
麻生氏「増税“倍返し”で5兆円」 経済対策の根拠、軽口答弁
2013.10.24 23:03
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131024/plc13102423050021-n1.htm

麻生太郎副総理兼財務相が24日の参院予算委員会で、消費税率引き上げに伴う経済対策規模の根拠を問われ、人気ドラマ「半沢直樹」の主人公の決めぜりふ「倍返しだ!」を引用しながら「だいたい5兆円」と答弁して質問者から、かみつかれる一幕があった。 麻生氏は「(引き上げによる反動は)民間統計の平均がマイナス1・8兆円なので約2兆円」と指摘。「それを埋めて『倍返し』で4兆円。プラス1兆円で、だいたい5兆円というところだ」と軽口を交えて答えた。

 委員会室には笑いが起きたが、質問した日本維新の会の片山虎之助氏は「経済対策の規模を決めるのに笑い事ではない。不真面目だ」と批判した。 麻生氏は「(日本では)与野党が衆参でねじれていたにもかかわらず、財政規律が大事で(消費税増税法成立に)合意した。民主主義の成熟度合いがお宅らの国より優れている証明だ」と国際会議で発言したことも披露した。

499 NAME :2013/10/27(日) 02:48:58
アジアで日本のリーダーシップが期待されている=安倍首相
2013年 10月 26日 12:32 JST 更新
http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304523904579157231844384124.html

【東京】安倍晋三首相は25日、多くのアジア諸国が中国の軍事増強と米国の役割縮小の可能性を懸念するなか、日本は中国の影響力拡大に対抗するため、これまで以上にアジアでリーダーシップを発揮すべきとの考えを示した。

安倍氏には長年にわたり、主張する日本というナショナリスト的な考えがあり、今回のインタビューはその信念を反映している。首相は以前から、日本は米国が起草した平和主義憲法が課した制約を打破すべきだと主張してきたが、景気鈍化もその障害となっていた。 アジア地域に日本が「貢献」する重要な手段の1つとして、安倍氏は中国への対応を挙げ、「中国が法の支配でなく、力による現状変更を試みようとしていることに懸念がある」と指摘。「中国はその道を取ることによって、平和的台頭の道をとることができなくなる」と述べた。 さらに、「(中国は)その道をとるべきでない、ということを日本が強く主張することを多くの国々が期待している。日本がしっかりと主張していくことで、中国が国際社会において責任ある行動を取っていくことになることが望まれている」と話した。

だがここにきて、安倍首相の経済プログラムは転機を迎えている。今後は、企業に対する解雇規制の緩和や農業への補助金見直しなど、政治的議論が難しい経済改革と規制緩和が控えている。首相の成長戦略はあいまい過ぎるとの批判が、国内メディアやエコノミスト、世界の投資家の間から高まっている。 安倍氏は、成長戦略を進めるための関連法案を今国会に提出した点を強調し、「成長戦略について様々な批判があることは承知している。私が進めようとしている政策について派手さはないものの、派手さよりも結果を第一にしたいと考えている」と語った。

 日本の農業の生産性向上を妨げていると批判のあるコメ農家に補助金を支給する減反政策の見直しについて首相は、まず専門家の議論にまかせたいと述べた。 法人税率の引き下げについては、自民党の税制調査会が税政策の策定にあたっていると語った。日本の法人税は先進国のなかでも最高水準にあり、外国から日本への投資の障害になっているとの批判がある。 また、2015年10月に消費税をさらに10%に引き上げる計画を進めるかについて安倍首相は、まず来年4月に8%に引き上げた影響を見極めたいとの考えを示した。 消費増税の影響で日本経済は来年4月から6月に落ち込むと予想しているが、その後どの程度回復するかが重要だと述べた。「7月、8月、9月でどれくらい回復できるかということについては、慎重に見ていきたい。その上において適切に判断したい」と語った。

500 NAME :2013/10/27(日) 03:03:20
池上彰氏「米国と関係悪化の安倍政権は、中韓に舐められる」
2013.07.19 07:00
http://www.news-postseven.com/archives/20130719_200818.html

安倍政権の評価のポイントに、外交があります。実は今、アメリカが日本と距離を置き始めています。先日、中国の習近平主席と会談したばかりのオバマ大統領は、安倍総理とは会おうとしません。なぜかというと、アメリカは、安倍総理の発言に怒っているからなんです。 安倍総理は「村山談話を見直す」とか「従軍慰安婦は強制連行ではなかった」とか、日本がアメリカと協力して作りあげてきた戦後の秩序を否定する発言を繰り返しています。日本国内では、これを評価する声もあります。

 しかしアメリカにしてみれば、これまでやってきたことが全面否定されているようで、面白くないわけです。日本とアメリカとの関係が悪くなれば、中国や韓国は、日本をさらに舐めてかかるでしょう。はたしてそのとき、日本は毅然とした態度を貫けるでしょうか。非常に厳しい局面に立たされるはずです。アメリカとは関係なく独自の路線を進むかどうか。これも判断ポイントです。 さて、みなさんは、安倍政権を信任しますか? それとも不信任ですか? 信任するなら、政権与党に一票を、そうでなければ野党に一票を、ということになります。 ※女性セブン2013年8月1日号

501 NAME :2013/10/27(日) 03:15:40
安倍氏再登板でまず問われるのは以前放り出した政策の数々
2012.12.22 07:00
http://www.news-postseven.com/archives/20121222_161704.html

2度目の総理登板を果たす安倍晋三氏。この新総理大臣は、5年前の退陣後から「政策的には間違ったことはしていない」(文藝春秋2008年2月号掲載の手記)と自己正当化し、退陣が国民生活にどんな影響を与えたかに頬被りしてきた。 再登板で真っ先に問われるのは安保や憲法ではなく、安倍氏がかつて放り出した数々の政策をどうするかである。

 1番のテーマは年金問題だ。前回の安倍政権当時、消えた年金問題が発覚し、年金制度を根底から揺るがした。安倍氏は国民の批判を浴びると、「最後の1人まで年金記録を照合し、皆さんの年金をきっちり支払う」 そう約束したうえで、「強い経済成長によって税収を増やすことは可能だ。消費税を上げなくて済む可能性はある」と増税なしで年金財源(国庫負担)をまかなう姿勢を示していた。

 しかし、何もしないまま投げ出すと、その後の福田、麻生両政権も、民主党政権も年金の抜本改革に手をつけないまま、自公民3党は年金の国庫負担引き上げなど社会保障財源を名目に消費税大増税を決めた。国民は増税によって5年前の安倍政権当時の年金問題の尻ぬぐいをさせられている。 今回の自民党の総選挙公約には、消えた年金記録も、年金制度の抜本改革もない。 ※週刊ポスト2013年1月1・11日号

502 NAME :2013/10/27(日) 03:17:09
「対中外交ではアメリカを利用しろ」と中曽根康弘氏が提言
2011.01.08 17:00
http://www.news-postseven.com/archives/20110108_9802.html

1980年代、冷戦構造最終期の外交の舞台で日本の首相として、各国首脳と同等に渡り歩いてきた中曽根康弘氏。中国との関係を中心とした不穏な東アジア情勢について、中曽根氏が提言する。

――現在の東アジア情勢からすると、特に安保政策への不安は大きい。「中曽根内閣」ならば、どう対処するか。

中曽根:「対米関係とアジアの近隣外交をどう結合させていくかが大切です。中国の対米政策がどう変化していくかがメルクマール(指標)になるでしょうね。なぜなら、その外洋戦略、航空母艦の建造など、アメリカと対立する要素は多い。その一方で中国の経済力、貿易力の増大は、一時の日本の膨張を凌ぐ勢いになっていくでしょう。その力の展開のなかでアメリカと対立しないようにすることが、中国の一番苦労する点だろうと思います」

――だからアメリカと協力して膨張を封じ込める?

中曽根:「封じ込め、という考え方はまさに時代錯誤ですね。そうではなく、むしろ日本はアメリカを利用する立場にあるということです。アメリカを誘導して共に中国に対処していく方策を探るべきです」

※週刊ポスト2011年1月21日号

503 NAME :2013/10/27(日) 03:18:32
安倍首相 オバマ氏会談後「遠くから来たのに冷たい」と愚痴
2013.05.21 16:00
http://www.news-postseven.com/archives/20130521_189129.html

発足以来高支持率を維持する安倍内閣だが、アメリカからは厳しい視線を向けられている。ニューヨーク・タイムズなど米国のメディアは従軍慰安婦問題をめぐる河野談話の見直しを掲げる安倍首相のタカ派姿勢に批判的だったが、米議会までが安倍首相や下村博文・文部科学相を「ウルトラナショナリスト」と名指し、その歴史観などを批判している。

 オバマ大統領も決して安倍首相に対して友好ムードではない。安倍首相は今年2月に訪米し、日米首脳会談後の会見で「日米同盟の信頼と絆が戻ってきた」と胸を張ったが、内実は逆だったという。「首脳会談でオバマ大統領に笑顔が出たのは安倍総理の祖父・岸信介元首相とオバマ大統領が尊敬するアイゼンハワー大統領とのゴルフ談義のときだけ。

 総理は大統領に来日を要請したが、それにも色よい返事はなかった。さすがの総理も会談後、同行筋に『こちらは遠くから来たっていうのに、笑顔もなかった。冷たいなァ』と気落ちした様子で愚痴をいったそうです」(外務省関係者) ※週刊ポスト2013年5月31日号

504 NAME :2013/10/27(日) 03:33:17
「安倍さんをどう支えるかが大事」石破・自民幹事長
2013年10月26日21時44分
http://www.asahi.com/articles/TKY201310260289.html

去年の自民党総裁選で、確かに党員票は私の方が多くいただいた。しかし、決選投票で安倍(晋三)さんが勝った時、天のお告げだと思った。今の時代に日本の総理は安倍さん、それが天のお告げだろう。それにあらがってはならないと思っている。安倍さんをどうやってみんなで支えるかが大事だ。(自民党内で)昔はずっと派閥闘争が続いた。高度経済成長期だから、自民党内が「わーわー」言っていてもよかったのだろうが、今の日本で勝った、負けたと言っていても仕方がない。(広島県尾道市の講演で)

505 NAME :2013/10/28(月) 04:20:11
自民党がネット工作
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-676.html

素晴らしい。やって当然。内容が正しければ独裁でもOK。 なにせ大衆は馬鹿なんだから。w

506 NAME :2013/10/29(火) 23:19:00
「日本が世界の中心」IMF局長
「日本が世界経済の中心に来た」とアベノミクスを評価 IMF局長
2013.10.29 15:41
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/131029/biz13102915430019-n1.htm

国際通貨基金(IMF)は29日、「アベノミクスの1年目」をテーマに東京都内でセミナーを開いた。講演したアジア太平洋局のアヌープ・シン局長は、大胆な金融緩和と機動的な財政出動、成長戦略という「三本の矢」で、日本の株式市場などに多くの海外資金が流入するなど「日本が世界の経済地図の中心にきた」と、政策を高く評価した。

 安倍首相が、来年4月に消費税率を8%に引き上げることを決めたことについては「財政の機動性確保に向けた第一歩」と歓迎した。ただ、先進国で最悪の水準にある日本の財政状況については「さらなる改革が必要」と改善を求めた。 一方、諸外国に比べ高い水準にある日本の法人実効税率の引き下げについては「成長への寄与度と、その裏にある(税収減という)財政負担も天秤にかけ考える必要がある」と述べた。

507 NAME :2013/10/30(水) 15:09:00
「世界に良い影響与えている国」ランキング(2012年)【英BBC 世論調査】
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:PNcv4isClTAJ:10rank.blog.fc2.com/blog-entry-67.html+&cd=3&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

2012年の結果を見ると、最も「世界に良い影響を与えている国」と評価された国は日本であった。日本が1位になったのは2008年にドイツと同率1位となって以来。昨年の2011年は、日本はカナダとEU(欧州連合)と並んで同率3位だった。
 「良い影響」が58%、「悪い影響」が21%で、「良い影響」は前年から2ポイント、「悪い影響」は1ポイント増えた。 2位はドイツ、3位はカナダだった。

中国は「良い影響」が50%、「悪い影響」が31%で5位だった。隣国である日本、韓国からの評価はさらに厳しく、特に日本では「良い影響」は10%と極めて低かった。 ただし、中国人の自国に対する評価は「良い影響」が86%とかなり高く、他の国とのギャップが目立つ結果となった。

韓国は「良い影響」が37%、「悪い影響」が27%で12位だった。その中において、韓国に対する評価が比較的高かったのは、同盟国であるアメリカからの評価で「良い影響」が53%。同時にカナダからも52%と、同じ水準であった。日本からの評価は「良い影響」が34%、「悪い影響」が16%で、「どちらでもない」の割合が高かった。

508 NAME :2013/10/30(水) 15:46:17
外国人を魅了する「お・も・て・な・し」
2013.10.30 09:45
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/131030/biz13103009450006-n1.htm

日本独自の文化やサービスが「クール・ジャパン」(かっこいい日本)と呼ばれ、世界で脚光を浴びている。外国人を魅了するクール・ジャパンは文字通り「日本力」そのもの。ブームを一過性のものに終わらせることなく、世界に浸透させることは日本の成長に欠かせない。政府も海外展開の本格支援に乗り出した。

「駅から乗ったタクシーで、旅館の名前がうまく伝わらなくて違う場所に行ってしまい、気がついて戻ってくれた。でも、その間の料金は受け取らなかった。米国ではありえないことで街の人も旅館のスタッフもとても親切」。米カンサス州から友人を訪ねて、初めて来日した退役軍人のリチャード・センフテンさん(68)と妻のペニーさん(60)は話す。 2人が泊まったのは静岡県熱海市の「界 熱海」。星野リゾート(長野県軽井沢町)が全国9カ所で展開する温泉旅館「界」の一つで、約160年の歴史を持つ老舗旅館を改装、昨年9月にオープンした。外国人向けに地元に伝わる熱海芸妓(げいぎ)の舞を紹介したり浴衣の着方を教えるほか食事は洋食も対応。英語サイトでの情報発信や海外旅行業者との連携が実を結び、宿泊客の1割を外国人が占めている。

 星野リゾートは東京・大手町で高級温泉旅館「星のや」を開業する計画もあり、外国人の感性にも合う日本の居心地の良さを演出する。星野佳路(よしはる)社長は「伝えたいのは日本のおもてなしの心。日本は安心安全という観光立国としての条件を満たしているのに、生かし切れていない」と、日本の観光にはまだ延びる余地があると強調する。

ホテル特製のサンドイッチも喜ばれた。分刻みのスケジュールで動く参加者たちに「仕事の合間に素早く食べられる」と好評で、期間中は通常の10倍のパンをホテル内の厨房(ちゅうぼう)で焼いたという。 「手厚いサービスや料理に大変感謝している」(IMFのラガルド専務理事)、「ホテルの中のホテル」(世銀のキム総裁)。2人の主催者はそれぞれ手放しの喜びと感謝をホテルに伝えている。

510 NAME :2013/11/05(火) 23:12:25
日本は中国などと「重点監視対象国」に NSA通信傍受で米紙
2013.11.5 14:28 [中国]
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131105/amr13110514300008-n1.htm

 米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は米中央情報局(CIA)元職員スノーデン容疑者から入手したとする「電子傍受」に関する内部文書を掲載、米国家安全保障局(NSA)が日本に関し経済に加え、外交と科学技術の分野でも重点監視対象国の一つとしている。文書は2007年1月付で、米国益に影響する優先分野としてテロ、国土安全保障、大量破壊兵器など16分野を列挙。日本は「経済の安定・影響」分野の重点監視対象国として中国、ブラジル、イラクと共に名指しされていた。

 「最新の戦略的な科学技術」分野で、ロ中印独仏韓やイスラエル、シンガポール、スウェーデンと共に日本に言及。「外交政策」分野でも中独仏ロ、イラン、北朝鮮など17カ国と国連に加えて、日本も記載されていた。

 内部文書は分野別の監視対象国に加え、戦略的重要性を理由に中国、北朝鮮、イラク、イラン、ロシア、ベネズエラの6カ国を長期的監視が必要な「標的」として挙げている。(共同)

512 NAME :2013/11/06(水) 08:58:28
世界が見放した日本家電市の惨状
アップル、グーグル、サムスンなど見向きもしない日本の家電見本市CEATECの惨状…盛況の米見本市と対照的、“日本家電没落”を反映
2013.11.6 07:00
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/131106/wec13110607000000-n1.htm

来場者数は過去最低。寒々とした会場

 「行列に並ぶことなくランチを食べることができるなんて…」 10月1日。千葉・幕張のシーテック会場を訪れた関西系電機メーカーの担当者は、開催初日とは思えない人の少なさに驚いた。 会期中(10月1日から5日)の来場者数は14万1348人。過去最低の数字となり、ピーク時(平成19年20万5859人)に比べ3割以上も減少した。

 出展企業も587社と19年の895社から減少傾向が続いており、なかでも海外企業は20カ国348社から18カ国163社へと激減している。デジタル家電分野で世界を席巻するサムスン電子、LGエレクトロニクスといった韓国勢をはじめ、中国、台湾の有力企業は不参加。IT・家電見本市といっても家電色が濃いため、米アップルや米グーグルなど米IT大手も参加していない。海外の有名企業の出展が少なければ来場者が少ないのも当然だが、「会場内の展示物にワクワク、ドキドキすることもなく、回を重ねるごとにつまらなくなっている」(業界関係者)という。

4Kテレビの展示に新鮮味なし

 『テレビがもたらす感動の原点』−。こんなキャッチフレーズが大型テレビの画面に浮かび上がり、大音量の音楽をバックに、女性ダンサー2人が華麗なダンスを披露する。「REGZA」ブランドを冠した東芝の4Kテレビのプロモーションだ。 今年のシーテックで家電各社が繰り広げたのはテレビなどの「画質競争」。ソニーが有機ELディスプレーを採用した4Kテレビを国内初公開したほか、パナソニックも4Kテレビのほか、法人向けの20インチ4Kタブレットなど「4K」に絞った商品を展示。シャープはフルハイビジョンの規格でありながら、輝度を調整して「4K並み」の画質を保つ技術をPRした。

 ただ、こうした画質競争は、技術が追いつかれては価格の低下を招く、日本の家電メーカーが陥ってきた悪循環の入り口でもある。 また、4Kテレビの“展示ラッシュ”は、1月に米ラスベガスで開催された世界最大のIT・家電見本市「コンシューマー・エレクトロニクス・ショー」(CES)で見られた光景で目新しさはない。

家電見本市で人気を集める「自動車」

今年のシーテックで来場者の話題をさらったのは家電ではなく、自動車。近年、自動車は「テレマティクス」と呼ばれるIT化が進み、シーテックにも自動車大手が相次ぎ参加している。 昨年からは会場内に乗用車の試乗エリアが設けられるようになり、まるで「モーターショー」。特に今年は「自動運転技術」が話題を呼び、日産自動車の同技術は海外のジャーナリストがすぐれた技術を選ぶ「米国メディアパネル・イノベーションアワード 2013」のグランプリを、自動車として初めて受賞したほどだ。

513 NAME :2013/11/11(月) 19:59:52
代表戦直前に父死去…小久保監督、平松打撃投手に勝利球プレゼント
2013.11.11 14:17
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/131111/bbl13111114200004-n1.htm

(日本代表強化試合第3戦、台湾0−1日本、10日、台北・天母)小久保監督は試合後のミーティングで、第3戦のウイニングボールを、打撃投手を務めた平松省二さん(42)=日本ハム=に手渡した。(サンケイスポーツ) 日本代表が台湾入りする前日の6日、平松さんの父、義房さんが心不全のため70歳で亡くなった。小久保監督に訃報を伝えないまま、チームに帯同して今回の仕事を全うした平松さんにプレゼントした。平松さんは号泣していたという。

514 NAME :2013/11/11(月) 22:35:50
安倍首相発言に「不満」表明 中国外務省
2013.11.11 19:21
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131111/chn13111119230004-n1.htm

安倍晋三首相が8日の参院本会議で中国による軍事力増強の動きを挙げて、安全保障環境が厳しさを増しているとの認識を示したことに対し、中国外務省の秦剛報道局長は11日、「日本の指導者が公然と中国脅威論を言い立てた」と主張、首相の発言に「不満」を表明した。 秦氏は「複雑さを増す国際情勢下で、中国は国家主権と安全、領土を守るのにふさわしい防衛力を保持している」と強調。その上で「日本の軍事関連における最近の動きは注目に値する。日本が歴史を反省して現実を直視し、未来のために平和の道を歩むよう希望する」と述べた。(共同)

515 NAME :2013/11/20(水) 02:14:06
日本が世界経済で独り負け危機?
2015年の日本は1%成長に減速 消費増税で独り負け OECD見通し
2013.11.19 19:00 [景気]
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/131119/fnc13111919000016-n1.htm

 経済協力開発機構(OECD)は19日、最新版の世界経済見通しを発表し、新興国の景気減速や消費税引き上げなどの財政再建の影響で、日本の実質国内総生産(GDP)成長率が2013年の1・8%から14年に1・5%、15年に1・0%に減速するとの予想を示した。 米国やユーロ圏は景気回復の加速を予想。ことし前半は円安などで高成長を達成した日本だが、15年には独り負けが見込まれる。

 OECDが15年までの見通しを示すのは初めて。OECDのパドアン・チーフエコノミストは、消費税引き上げを評価しつつ「成長を強化するための大胆な構造改革が日本にとって最も重要だ」と指摘している。一方、輸出や消費の増加から、13年の成長率は0・2ポイント、14年は0・1ポイント上方修正した。 15年に米国は3・4%、ユーロ圏は1・6%の成長率を見込んだ。(共同)

516 NAME :2013/11/27(水) 03:04:41
韓国先行 巻き返し狙うクールJ
クール・ジャパン、投資加速 先行する韓国から巻き返し狙い基盤整備
2013.11.26 16:03
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/131126/biz13112616110010-n1.htm

「クール・ジャパン」を世界に発信するための支援態勢が整った。官民ファンド「海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)」が本格稼働し、25日に東京・六本木ヒルズで記念式典を開催した。同機構は、“日本発”のビジネスを展開しようという意欲的な企業に出資。政府は海外市場の需要を取り込むことで、日本経済の成長を後押しする戦略を描く。

成長戦略を後押し

 同機構の太田伸之社長は「短期決戦でなく、官民ファンドだからできることをやる」と強調した。 機構は国が500億円、電通など民間企業15社が計75億円を出資して発足。太田社長は高級ブランドを展開する「イッセイミヤケ」の社長や大手百貨店、松屋の常務執行役員を務めるなど、ファッション業界に詳しい。スタッフには投資ファンドやバイヤー経験者らを集めた。 機構設立の狙いは、クール・ジャパンを海外で展開するための「基盤」への投資だ。日本のファッションブランドやレストランなどを集めた複合商業施設、日本の劇団や歌手が出演する劇場、ライブハウス、日本の番組を流す衛星放送チャンネルなどへの出資を想定する。 安倍晋三政権の成長戦略「日本再興戦略」は、2018年までに放送コンテンツ関連の海外売上高を現在の3倍にする目標などを掲げた。

政府が主導する文化産業の海外展開では、韓国が一歩先に

政府は、これまでもクール・ジャパンの海外展開を支援してきた。海外での試験出店などを支援する「クール・ジャパン戦略推進事業」は、10年度から40を超える事業を支援した。商業ビル大手のパルコは今年2〜3月、シンガポールで同事業を活用。中心地の商業施設内で、日本と現地のファッションブランドなどを集めた期間限定ショップを開き、17日間で来客数が目標の5000人を大幅に上回る約5万人を記録した。パルコの阿部正明常務執行役は「予想を上回る反響。商品の現地化などを実地に試すことができた」と語る。今年度も三越伊勢丹ホールディングスがニューヨークで、ラーメン店「博多一風堂」を展開する力の源カンパニー(福岡市)がパリで、それぞれ試験販売などを行う計画だ。

韓国が一歩先行

 とはいえ、政府が主導する文化産業の海外展開では、韓国が一歩先んじている。韓国はコンテンツ予算を大幅に引き上げ、2009年には文化産業を支援する政府機関「韓国コンテンツ振興院」が設立された。 日本が韓国に追いつくためにはどうすればよいか。経済産業省の伊吹英明クール・ジャパン海外戦略室長は「販売拠点や流通網が弱点になっている」と述べ、リスクが高い大型案件にも投資し、販売基盤を整備する方針だ。 また、三菱UFJリサーチ&コンサルティングの白藤薫主任研究員は「投資以外にも、海賊版の取り締まり要請など国でしかできない後押しを進めることが重要だ」と政府の役割を指摘している。(三塚聖平)

クールジャパン機構の民間出資企業

 ANAホールディングス エイチ・ツー・オー リテイリング 商工中金 大日本印刷 大和証券グループ本社 高島屋 電通 凸版印刷 博報堂DYグループ パソナグループ バンダイナムコホールディングス みずほ銀行 三井住友信託銀行 三越伊勢丹ホールディングス LIXILグループ

517 NAME :2013/12/02(月) 21:49:28
諫早湾、原発 菅元首相の判断ミスがもたらした二つの災禍
2013.12.2 11:24
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131202/plc13120211260010-n1.htm

福岡市・天神の繁華街やJR博多駅の前にはクリスマスイルミネーションが飾られ、眩(まばゆ)い光を放っている。アベノミクスで九州の景気は回復軌道に乗りつつあり、どこのイルミネーションも昨年より華やかさを増しているように見える。光のページェントは本格的な寒波の到来を前に、見る者の心を温めてくれる。(フジサンケイビジネスアイ)

 だが、その明るさがかえってこの冬の厳しさを感じさせる。民主党政権時代、菅直人首相が下した判断が九州にもたらした2つの災禍がいま、その傷をより広げ、深くしているからだ。 11月12日、長崎地裁は、国営諫早湾干拓事業(長崎県)の潮受け堤防の開門をめぐる問題で、干拓地営農者ら約460の法人・個人が「塩害などの被害は免れない」として開門差し止めを国に求めた仮処分申し立てを受け、「開門をしてはならない」と国に差し止めを命じる決定を出した。この問題では2010年12月に福岡高裁が堤防閉門と漁業被害の因果関係を認め、国に5年間の開門調査を命じた。当時、長崎県や営農者は上告を求めたが、菅直人首相は地元の声を振り切り、「私なりの知見」を理由に上告せず、判決が確定した。 相反する司法判断で開門反対の長崎県・営農者と開門を求める佐賀県・漁業者との対立の溝は深まる。

“思いつき”政治判断が、地域の人々を苦しめ…

福岡高裁確定判決の開門期限は今年12月21日午前0時。菅元首相の“思いつき”政治判断が、地域の人々を苦しめ、安倍政権は厳しい対応を迫られている。 もう一つの災禍は、原子力発電所の運転停止長期化だ。東京電力福島第1原発事故を機に、菅首相が中部電力の浜岡原発を止めるなど政権のエネルギー政策は迷走に迷走を重ね、その影響で全国の原発はいまも止まったままだ。

 特に原発停止の直撃を受けたのが、原発依存度の高かった九州電力だ。玄海原発(佐賀県)、川内原発(鹿児島県)の安全審査を原子力規制委員会に申請しているが、再稼働のめどは立っていない。老朽化した火力発電所をフル稼働させ、他の電力会社から融通を受けるなど九電は安定供給に苦心する。 原発停止の長期化で火力発電の燃料費がかさみ、九電の財務悪化は深刻だ。九電と労働組合(組合員約1万人)は今冬の賞与見送りで合意している。今夏の賞与もなく、1951年の創業以来初の年間賞与ゼロとなった。昨年度の賞与は夏冬合わせて組合員平均で160万6000円支給されており、全額カットは、住宅ローンを抱えたり、教育費のかかる社員の家計を苦しめる。 「九電さんのボーナスゼロは、ようやく回復してきた九州の景気にも水をさす。何より九電社員の生活は大変だ。今すぐ原発を再稼働させるしかない」

菅政権時代のツケ、綱渡り状況に

最近、タクシーの運転手と話をすると、決まって九電のボーナスゼロと原発が話題になる。九州の財界人も口をそろえて「原発の早期再稼働」を訴える。 この冬、九電の予備率は安定供給の目安となる3%を確保したが、火力発電所にトラブルが発生すれば電力需給は逼迫(ひっぱく)する。菅政権時代のツケとはいえ、こんな綱渡り状況には終止符を打つべきだ。(産経新聞西部本部副本部長 遠藤一夫)

519 NAME :2013/12/07(土) 00:48:00
株価「5倍返しだ!」 首相、アベノミクス効果強調 
2013.12.6 00:25 [アベノミクス]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131206/plc13120600260000-n1.htm

 安倍晋三首相は5日夜、都内で行われた経済専門家らとの会合で、政権発足後の株価上昇が約6千円に達し、専門家らの1350円との予想を上回ったとして「倍返しではなく5倍返しだ!」と「アベノミクス」効果を強調した。会合は毎年開かれ、参加者が1年後の株価を予測している。首相は総額5・5兆円の経済対策を決めたことに触れ「経済の好循環を確かなものにしたい」とも語った。

520 NAME :2013/12/08(日) 01:11:48
「嵐が過ぎ去った…」首相が座禅
首相が座禅「何か、嵐が過ぎ去ったようだ」
2013.12.7 19:40
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131207/plc13120719410015-n1.htm

安倍晋三首相は7日、都内の寺院で自民党の山本有二元金融相と約1時間、座禅を組んだ。山本氏によると、首相は国会が事実上閉会したことを受け、「朝起きたら静かで、何か嵐が過ぎ去ったようだ」と漏らしたという。 首相は6日、公邸に宿泊。公邸や国会周辺は同日深夜に成立した特定秘密保護法に反対するデモなどが行われていた。首相は寺院訪問前には散髪に出向いており、山本氏は記者団に「首相はさわやかな顔をしていた」と語った。

521 NAME :2013/12/09(月) 01:20:18
日本残酷写真史
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102373258/subno/1?ef_id=Un94zwAABMglF5Vw:20131208135705:s

522 NAME :2013/12/10(火) 01:16:58
首相「秘密保護法で透明性増す」
特定秘密保護法「管理ルールなければ情報得られない」菅氏か仙谷氏なのか「中国漁船衝突映像は特定秘密に当たらない。誰が判断をしたのか」
2013.12.9 21:02
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131209/plc13120921150016-n1.htm

国家安全保障会議(NSC)設置法は民主党、日本維新の会と修正を行い、みんなの党にも賛同をいただき成立した。中国が防空識別圏を設定し、日本を取り巻く安全保障環境が一層厳しさを増している。いかなる状況でも国民の生命と財産は断固として守り抜く。与野党の立場を超えて認識を共有できたからこそ幅広い合意で成立できた。 アルジェリア人質事件では英国のキャメロン首相から情報提供を受けた。情報交換を進めることが国民の生命と財産を守ることにつながる。各国には国家秘密の指定、解除、保全などに明確なルールがある。わが国が機密情報の管理ルールを確立していなければ、外国から情報を得ることはできない。日本を守る航空機や艦船の情報が漏洩(ろうえい)する事態になれば、国民の安全が危機にひんする。人命を守るためテロリストへの漏洩を防止しなければならない情報がある。 国民の生命と財産を守るためには、NSC設置とあわせて、一刻も早く特定秘密保護法を制定する必要があった。審議過程で「秘密が際限なく広がる」「通常の生活が脅かされる」という懸念の声もあった。しかし、そのようなことは断じてあり得ない。

今も政府には秘密とされる情報があるが、秘密の範囲が広がることはない。一般の方が巻き込まれることも決してない。むしろ、これまでルールすらなかった特定秘密の取り扱いが、この法律で透明性が増す。

−−秘密保護法は審議が不十分との批判がある

 「厳しい世論は国民の叱声だと謙虚に真摯(しんし)に受け止める。私がもっと時間を取って説明すべきだったと反省している。首相は今後、特定秘密(の指定件数など)について情報保全諮問会議に毎年報告する。当然、特定秘密の説明を受ける。今までのように、首相が知らない秘密はあり得ない。誰がその秘密を決めたか責任者が明確になる。廃棄もルールができる。5年間で廃棄された約3万4千件の防衛秘密のうち、3万件が民主党政権時代だ。どうして破棄されたのか、誰に責任があったのか明らかでない」

−−菅直人政権が中国漁船衝突事件の映像を隠蔽(いんぺい)したことをどう思うか

 「あのテープは特定秘密に当たらない。誰がその判断をしたのか明らかではない。(当時の)菅首相なのか、仙谷由人官房長官なのか、福山哲郎官房副長官なのか。日本の立場の正しさを示すテープを公開しなければならないのに、公開しなかった。間違った判断をしたのは誰か分からない」

−−国家安全保障局長は

 「谷内(正太郎)内閣官房参与を任命し、安保局を年初にも発足させる。すでに各国NSCから日本と意見交換を行いたいという話がきている」

523 NAME :2013/12/11(水) 22:51:14
石破幹事長、秘密保護法で報道機関の処罰に言及 直ちに撤回
2013.12.11 19:00
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131211/stt13121119010011-n1.htm

自民党の石破茂幹事長は11日、日本記者クラブで記者会見し、特定秘密保護法で指定された秘密情報をマスコミが報道することの是非について「国の安全が極めて危機にひんするのであれば常識的に考えた場合、その行為は何らかの方法で抑制されることになる」と述べ、安全保障などに重大な影響を及ぼす機密情報の報道は控えるべきだとの認識を示した。 また、秘密情報の報道が処罰対象になるかどうかについては「国の独立や平和、人々の生命、身体に影響を与えないとすれば罰せられるものではない」と発言。場合によっては、処罰対象になるとの認識を示した。しかし、その後、「報道した当事者はまったく処罰の対象にならない。訂正する」と記者団に述べ、撤回した。

524 NAME :2013/12/12(木) 05:59:25
政治家声優も夢じゃない? 三原じゅん子の"ハマーン"ブームに当人も困惑
2013年12月11日 15:00 (サイゾー)
http://topics.jp.msn.com/wadai/cyzo/article.aspx?articleid=2558604

現在、自民党議員・三原じゅん子氏の発言をめぐって、ネット界隈が沸いている。すわ政治スキャンダルか? というわけではなく、先の12月5日、参院本会議で行われた岩城光英委員長解任決議の際の討論があまりに痛快、かつ物怖じせず対抗勢力を一刀両断にする物言いが『機動戦士Zガンダム』及び『機動戦士ガンダムZZ』内のネオ・ジオンを率いる首魁ハマーン・カーンにそっくりだと話題になっているのだ。 件の討論の中で、三原議員は「あらためて言います。民主党の皆さん、恥を知りなさい!」「その滑稽さと、馬鹿さ加減に気がつかないところが、まさに民主党の民主党たる所以であります」など、富野由悠季風セリフ回しを彷彿させる強烈なパンチライン(決め台詞)を言い放つ。女優出身なだけによく通る声で、理路整然と相手の矛盾点・欺瞞を次々と指摘する物怖じしない姿勢が、人々に若き女指導者ハマーンを彷彿させたのかもしれない。

 三原議員は2010年夏の第22回参院選で自民党から出馬し初当選。以来積極的な活動を通じて現在は党役職の女性局長を務める身である。女優時代の三原氏といえば、アラフォー以上の世代にはやはりドラマ『3年B組金八先生』(TBS)第一シーズンでのB組イチのヤンキー女生徒・山田麗子の熱演が思い出されるだろう。茶髪に聖子ちゃんカット、ロングスカートの制服に腕まくりという典型的不良ファッションのキャラクターだが、子役時代から芝居の世界に没頭していたご本人はまったく不良的センスがなく、戸惑いながら演技する役柄だったという。とはいうものの、『金八先生』での曲がったことが嫌いで直截にズバッと発言する山田麗子は、ハマーンともどことなく通ずる印象だ。

 アニメ本編でのハマーン・カーン役を演じるのは、声優・榊原良子さん。そのためかネットでは、同じく榊原さんが声優を務めるキャラクターを彷彿とさせる、とも指摘されている。『風の谷のナウシカ』のクシャナ、『機動警察パトレイバー劇場版2 the Movie 』で演説を打つ南雲しのぶ、『攻殻機動隊 S.A.C.』シリーズの茅葺よう子総理などが挙がっており、しばらくは"三原じゅん子×榊原良子"ブームが続きそうな雲行きである。 この予想外の盛り上がりに、三原議員も自身のツイッターで『先日の本会議の模様を、ニコ動でたくさんの皆様に見ていただいてるようで、、、、「ハマーン様」と呼ばれてきょとんとしている私です。』とツイート。予想外ながらもまんざらではない様子が伺える。

 さて、実はこのところ、元政治家が声優として出演する映画が散見される。09年末公開の映画『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』では、小泉純一郎元総理がウルトラ戦士たちの長老・ウルトラマンキング役を、同様に12年3月公開の映画『ウルトラマンサーガ』では、元宮崎県知事で当時議員職を辞していた東国原英夫氏が最強の怪獣ハイパーゼットンを操る大ボスのバット星人役として声優を務めている。三原議員は議員当選後は『金八先生最終回スペシャル』などの特別な例を除き女優活動を休止しているが、もし今後『機動戦士Zガンダム』のリメイクである『機動戦士Zガンダム A New Translation』に続いて、劇場版新作映画『機動戦士ガンダムZZ』が製作された場合、従来のキャストが大幅変更された同作だけに、三原議員が新たにハマーン役としてオファーされる可能性も否定できない......かも?

 いずれにせよ追い風が吹いている現実の三原議員には、ハマーンにとってのグレミー・トトのように、腹心の部下の造反などなきよう今後とも頑張っていただきたいと切に思うところである。 最後に、ファーストガンダム世代の個人的な所感として、三原議員のルックス的にはどちらかというとハマーンよりも、『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』に出てくるシーマ・ガラハウに似ているんじゃないかと思うのだが......いかがでしょう?
(文/出口ナオト)

525 NAME :2013/12/15(日) 18:53:53
安倍夫妻にたかみな&ぱるる緊張
人気アーティストが花添える 日・ASEAN首脳ディナー
2013.12.14 22:42
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131214/plc13121422490021-n1.htm

日本と東南アジア諸国連合(ASEAN)の特別首脳会議にあわせたガラディナー(祝宴)が14日夜、都内のホテルで行われ、EXILEやAKB48、W−indsの人気アーティスト3組が安倍晋三首相ら各国首脳の前で歌と踊りを披露し、花を添えた。 3組は11月28日に東京でASEAN各国を代表するアーティストと「日・ASEAN音楽祭」に出演した。今回は各国首脳を前にAKB48が「恋するフォーチュンクッキー」、EXILEが「ライジング・サン」をそれぞれ歌い、会場から大きな拍手が湧いた。

 その後、AKB48のメンバーは各国首脳を壇上へとエスコートした。安倍首相と昭恵夫人を担当した高橋みなみさんと島崎遥香さんは緊張した様子だった。 音楽祭を企画し、日・ASEAN特別大使を務める俳優で歌手の杉良太郎さんはあいさつで「今後も安倍首相の指導のもと、文化活動を通じて国際的な文化交流を促進していきます」と語った。

526 NAME :2013/12/15(日) 21:16:36
昭恵夫人の言動は官邸の思惑通り
モノ言う昭恵夫人は“平成の山内一豊の妻”か
2013.12.15 12:00
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131215/plc13121512000009-n1.htm

戦国・安土桃山時代の武将、山内一豊が国持ち大名になるまで出世したのは妻、千代の「内助の功」があったからだと伝えられる。現在の政治家にとっても、妻は陰日向で自身を支えてくれる最大の援軍の1人であるはずだ。では、このところメディアへの露出が目立つ安倍晋三首相の妻、昭恵夫人(51)はどうなのか−。「家庭内野党」を公言する昭恵夫人の奔放な言動に対し「政権のアキレス腱になる」と論評するメディアもあるが、それはお門違いだろう。

12月3日発売の「週刊朝日」も、「原発ゼロ」を叫びだした小泉純一郎元首相とともに、身内の昭恵夫人が安倍首相の政権運営への“不安”になると書いていた。政権に批判的な夕刊紙「日刊ゲンダイ」も「首相夫婦の亀裂は決定的」とダメだしした。 首相自身は11月22日の「いい夫婦の日」の前夜、フェイスブックに「家庭の幸福は、妻への降伏」と自虐的に記した。しかし、昭恵夫人が本当に政権への“不安材料”になっているのだろうか。 それは違う。むしろ昭恵夫人は安倍政権の「広告塔」であり、首相官邸がそのキャラクターを存分に広報戦略に生かそうとしているのではないか。

聞けば昭恵夫人は今春、官邸内に専用の“執務室”が設けられ、専任の秘書もつけられたという。これこそ官邸の格好の「広報レディー」としての重要な役割を担っているからだろう。今や「日本で最も有名な妻」となった昭恵夫人を使わない手はない。打ち明けるのは、官邸にパイプをもつ永田町関係者だ。 「昭恵夫人は首相とプラス、マイナスによってバランスをとる役回りで、ほとんどの言動が官邸の台本通りと言っていい。安倍政権の原発政策や消費増税政策に反対する層も、昭恵さんの言動で溜飲を下げる。それだけでもイメージ戦略としての効果は大きい」 歴史小説『ローマ人の物語』の著書で知られる作家の塩野七生(ななみ)氏も、12月1日付日本経済新聞朝刊のインタビューで昭恵夫人をこう高く評価していた。

527 NAME :2013/12/21(土) 16:53:19
猪瀬氏「俺が俺がの人」と大宅氏
「俺が俺が」作家では通じた傲慢さ、為政者だと致命傷
2013.12.21 10:13
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131221/crm13122110220000-n1.htm

「攻めるのは得意だが、守るのは苦手。政治家には向いていなかった」 評論家の大宅(おおや)映子さん(72)は、医療法人徳洲会グループからの5千万円受領問題で発言が二転三転した末、辞任に追い込まれた猪瀬直樹知事(67)の姿を見て、つぶやいた。 『ミカドの肖像』などの著書で、権力構造に切り込んできた気鋭の作家が、政治の世界で頭角を現したのは平成14年、道路公団の民営化推進委員会委員として、道路公団改革に携わったのがきっかけだった。

 同じ委員として民営化具体策を一緒にまとめた大宅さんは「行動力と粘り強さはすごかった」と評価する。既得権益を死守しようとする公団側を厳しく追及して情報や資料を出させ、豪華な保養施設を多数保有している実態などを暴き出した。世間に改革者のイメージを強く抱かせた。 一方で、「物言いが居丈高だから敵が多い。『俺が俺が』の人で、推進委の初会合前には『俺を委員長に推薦してくれ』と電話してきたほどだった」とも。当時を知る関係者も「意見が違う人を徹底的に排斥し、あらゆる手段を使って攻撃、報復する人だった」と証言する。

他に耳を傾けない傲慢さは、作家としては許されたのかもしれない。だが為政者としては致命傷だった。 「この1年は、都政始まって以来の政策の大空白時代だった」。都政に詳しい東京都元副知事の青山●(=にんべんに分の刀を月に)(やすし)・明治大公共政策大学院教授(70)は「猪瀬都政」をこう総括する。 東京電力改革や都営地下鉄と東京メトロの一元化など猪瀬氏が取り組んだ主要政策は、いずれも完成型をみなかった。 中でも、猪瀬氏が23年にプロジェクトチームのリーダーとなった東京湾岸への100万キロワット級火力発電所設置構想をめぐっては、庁内の反対意見を押し切る一方、議会では一転して事実上断念するという迷走ぶりだった。 いまだに議会案件にもなっていない地下鉄一元化をめぐり、青山氏がメディアの企画で、副知事だった猪瀬氏と討論したときのことだ。財政面などから早期一元化が困難であると説明したところ、「いいんだよ、そんなことは!」と一蹴されたのが今でも強く印象に残っているという。「いつまでも告発型のライターであり、経営者になりきれていないと感じた」

「クリスマスプレゼントには間に合う」。今年4月の米ニューヨークで開催された日米交流団体の講演会。猪瀬氏は都営バスの24時間運行を唐突に表明し、こう付け加えた。 さかのぼること、1年。平成24年の同じ4月、米ワシントン。前知事の石原慎太郎・日本維新の会共同代表(81)は東京都が尖閣諸島を購入することを発表する。理由は明快だった。「日本の国土を守るために島を取得するのに何か文句ありますか」

 猪瀬氏と石原氏。両者の発言は、いずれも都庁の各部局、都議会各会派に対して、根回しをした形跡はない。それでも、その反応はまったく異なった。都議会で知事与党とされる自民、公明に加え、野党的立場の民主すら尖閣諸島購入構想に表立った異論は唱えなかった。だが猪瀬氏の都営バスの24時間構想には、自公からも異論が噴出した。 「尖閣」と「都バス」を米国で発表する意義の違いを、猪瀬氏はまったくはき違えていた。ある都幹部は「まったくスケールが違う。ミニ石原を目指そうとでもいうのか。米中関係を含め、石原氏は米国で表明する意図が理解できた。だが都のバスの終夜運行をアメリカで表明する意図が理解しがたい」と語った。

 自公が圧勝した今年6月の都議選を経て迎えた9月定例議会。猪瀬氏は都営バスの一部終夜運行の試行について説明し、協力を要請した。だが、ある自民都議は「言葉でなく行動で示してほしい」とクギを刺した。猪瀬都政は「議会軽視」。そんな流れが決定的なものになった瞬間だった。 21日未明、終夜運転試行がスタート。渋谷駅と六本木駅をつなぐバスは、採算性、安全性の確保や他業種の影響は置き去りにしての発車となる。施策を推し進めた“主(あるじ)”を失った今、バスはどこに向かうのだろうか。

528 NAME :2013/12/22(日) 04:24:32
菅官房長官の強気はもろ刃の剣か
失言少なく皆が畏怖 政治手法は「いけ!」官房長官・菅義偉
2013.12.21 16:00
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131221/plc13122116010004-n1.htm

軽口もたたかず、浮かれたそぶりもみせない。用心深さとストイック(禁欲的)な姿勢を徹底している。だからこそ、皆が畏怖する。 「これから政権運営は厳しくなる。皆さんの支援をお願いしたい」 冷たい雨が降る18日夜。東京・赤坂の中華料理店に姿を見せると神妙な面持ちで、そう語った。店には元総務相、鳩山邦夫のほか首相の安倍晋三を支持する自民党の中堅・若手国会議員約40人が集まっていた。 今年2月の日米首脳会談に始まり、3月の環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉参加表明、10月の消費税の引き上げ決断−。乾杯もなく始まった会合で菅がこの1年を淡々と振り返ると、酒席であるにもかかわらず会場の空気は引き締まったままだった。 会合後、ようやく笑みが漏れた。「安倍政権を支えてくれる人がこんなにもいる。うれしいね」

 今年1月のアルジェリア人質事件。当初は安否情報が錯綜(さくそう)したが、情報を官邸に集約し、邦人輸送のための政府専用機派遣を主導するなど、素早く対応。就任直後に「頼れる官房長官」のイメージを構築することに成功した。 政府のスポークスマンとして、1日2回の記者会見をこなすが、「失言」は少ない。ただ、雄弁さに欠けることの裏返しといえる。不得意な分野や政策の細かい部分では、秘書官らが作成する原稿や想定問答の棒読みになりがちだ。「慎重過ぎて発信力に乏しいスポークスマンでいいのか」といった指摘も付きまとう。

「いけ!」「やれ!」が口癖だ。発言は安全運転だが、政治手法は強気のスタイルを好む。 12月1日昼。都内のホテルの一室で、TPP担当相の甘利明、農林水産相の林芳正とともに、来日中の米通商代表部(USTR)代表のフロマンと会談した。 フロマン「官房長官がいる間に自動車の話をしたい」 菅「農業の話が先だ。それが決まるまで自動車の話はできない!」 フロマンはシンガポールでTPP交渉閣僚会合が始まるのを控え、日本政府が関税維持を目指す農産物の「重要5分野」で譲歩を引き出そうとしていた。菅が中座することを知り、その前に米国が守りたい自動車分野の関税を交渉材料にしようとしたようだ。 だが、相手のペースになることを避け、農業分野の話題にこだわった。フロマンの顔はいつのまにか真っ赤になっていたという。安倍はその様子を聞くと、こう語った。 「菅ちゃんがビシッと言ってくれたんだってね。さすがだ」

 強気は裏目にも出る。秋の臨時国会では特定秘密保護法の成立を急ぎ、強引に衆院通過を図ったことが遠因となり、修正協議に応じた日本維新の会、みんなの党から参院採決で協力を得られないという誤算を生んだ。それでも意に介さない。「やるときは強引にやらないとダメだ。国民から数をもらってるんだからな!」 党内の新人議員の面倒見はよく、慕ってくる若手との会合を頻繁にこなしている。しかし、「脱派閥」が持論で、確たる党内基盤はない。グループや派閥を作る気もない。良くも悪くも、トップを目指す意欲は薄い。「ポスト安倍」としての将来性は未知数といえる。=敬称略(山本雄史) 安倍政権発足から26日で丸1年。主な閣僚の働きぶりを採点する。

【プロフィル】菅義偉 昭和23年、秋田県生まれ。65歳。国会議員秘書、横浜市議2期を経て、平成8年に衆院神奈川2区から出馬し初当選。連続6期。18年、第1次安倍内閣の総務相、郵政民営化担当相で初入閣。衆院議院運営委員会筆頭理事、自民党幹事長代行などを歴任し、24年、第2次安倍内閣で官房長官に就任。「武闘派」でならした故梶山静六元官房長官を政治の師と仰ぐ。

529 NAME :2013/12/23(月) 02:42:30
見苦しい…猪瀬氏“本音と体裁”
才に溺れた猪瀬氏、政治の目先は見えなかったのか
2013.12.22 07:00
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131222/elc13122207000000-n1.htm

才人は才を頼み、いかにも誠心が足りない。その揚げ句、才に溺れて人を偽り、墓穴を掘る−。すったもんだの末、東京都の猪瀬直樹知事がその職を退く。一連の経緯を見ていて、そんな彼の「資質」がいやが上にも浮き立った。

 「これ以上、都政を停滞させるわけにはいかない」 「(2020年夏季の)五輪開催準備を滞らせることはできない」 猪瀬氏は19日の辞任会見で、辞職する理由をこう説明した。わが事終われり、といった雰囲気を醸し、どこか哀調を帯びた表情とは裏腹に、口から出る言い草は、最後まで弁解じみていた。 ある自民党関係者によると、昨年12月の知事選前に、医療グループ「徳洲会」側から5000万円を受け取っていた資金提供の問題をめぐり、猪瀬氏はこんな強気一辺倒のシナリオを描いていたという。 都議会の追及はのらりくらりかわしていれば、そのうち嵐は収まる。マスコミの報道は切り口が鈍く、切り抜けられる。都議会が不信任決議案を可決したら、議会を解散すればいい−。つまりは、知事を辞める気持ちなどさらさらなかったわけだ。

一転したのは、巷(こう)間(かん)伝えられる通り、地方自治法100条に基づき、この問題の追及の場が、証言の拒否や偽証をすると禁錮となる「百条委員会」に移ったことにあるのは言うまでもない。日本維新の会の石原慎太郎共同代表が19日の記者会見で明らかにしたように、猪瀬氏は17日夜、石原氏に辞意を伝えた際、資金提供に関し、利害関係者からの金品受領を禁じた都職員の服務規程に違反し、同委での追及をかわしきれないとの認識を示したという。 それにしても猪瀬氏は、都議会総務委で資金を返した日取りや受け取った日の行動などに関し、発言を相次いで訂正するようなざまをさらしておいて、都議会側が「百条委」のカードを切ってこないとでも思っていたのだろうか。そうだとしたら余程のぼんくらである。

530 NAME :2013/12/23(月) 22:53:10
安倍首相の母「大噴火5秒前」?
(443)安倍首相の母が「大噴火5秒前」ってホント?
2013.12.23 18:00
http://sankei.jp.msn.com/life/news/131223/bks13122318000005-n1.htm

火のないところに煙がボーボーとはまさにこの記事のことだろう。 『週刊新潮』(12月26日号)のトップは「『安倍アッキー』に沈黙するゴッドマザー『安倍洋子』大噴火5秒前」。 「UZU(うず)」という居酒屋をやったり、「原発ゼロ」を唱えたり、はたまたこの日韓関係厳しい折に韓国大使館でキムチを漬けてみたり、たしかに安倍昭恵さんが総理夫人としてはやや奔放なことはたしかだろう。 が総理自身、「家庭の幸福は妻への降伏」と言って容認しているのだから、ま、いいではないか。

 で、ほんとに「大噴火5秒前」なのかと思って読んでみると、かれこれ1カ月前、支援者が洋子さんに「居酒屋(UZU)は、まだやってるんですか」と聞くと、 〈洋子さんは、即座にギロッと目を剥(む)きながら「そうなのよ!」と語気を強めたという〉 これが〈「彼女の昭恵さんに対する本心の窺(うかが)えるエピソード」(支援者)〉だといい、〈今、洋子さんの深層心理では、アッキーへの不満が募りつつある〉というのだが、『新潮』、いつから心理学者になったのか。

混乱のうちに成立した特定秘密保護法だが、朝日、毎日、テレビ各局の偏向報道ぶりは目に余る。 これについては発売中の『WiLL』2月新春超特大号でも詳しく取り上げたが、『ニューズウィーク日本版』(12・24)長岡義博記者の「秘密保護法と妄想報道の罪」が、「保護法」の問題点も指摘しつつ実に行き届いている。

 〈「恐怖」ばかりを拡大解釈して大げさに伝え、本来すべき議論を喚起しなかったメディアの責任も重い〉〈国際社会の現実を考えれば、国民の知る権利などの基本的人権を損なわない形で、いかに安全保障体制を強化するかという議論は不可欠〉 まったくその通りだ。

 ついに辞任した猪瀬直樹都知事。『週刊ポスト』(1・1/10)佐野眞一さんの特別寄稿「猪瀬直樹君への手紙」、よく書かせたし、佐野さんもよく書いた。必読。(『WiLL』編集長)

531 NAME :2013/12/23(月) 22:59:33
安倍首相の宿泊予算が「枯渇」 積極外交の影響
2013.12.23 14:41
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131223/plc13122314460008-n1.htm

安倍晋三首相の外遊にかかる平成25年度の宿泊予算がすでに底をついていることが22日、分かった。首相が掲げる「地球儀外交」の影響により海外出張が例年をはるかに上回っているためだ。来年1月には中東やアフリカ、インドなどへの訪問を控えており、政府は他の予算を切り崩して捻出する必要に迫られている。 首相の海外での宿泊費は内閣官房の「内閣総理大臣外国訪問等経費」から支出され、25年度は3450万円。政府関係者によると、年度の4分の1の期間を残して宿泊予算が枯渇した例は近年では珍しいという。 昨年12月に再登板した安倍首相は今年に入り、東南アジア諸国連合(ASEAN)の全10カ国をはじめ、延べ29カ国を訪問した。在任が1年3カ月だった野田佳彦前首相と菅直人元首相のそれぞれ延べ16カ国と8カ国、9カ月だった鳩山由紀夫元首相の同11カ国と比べても、安倍首相は突出している。

政府は26年度の宿泊予算について約600万円増の4070万円を充てる方針だが、首相は周囲に「今後もドンドン海外に行く」と話しており、26年度も途中で予算が枯渇する可能性がありそうだ。 防衛省が管轄する政府専用機の関連予算も窮迫している。天皇陛下や皇族方がご利用になられる分も含めた政府専用機の燃料費は、24年度が約16億円だったが、「25年度はそれを大きく上回ることは確実だ」(防衛省関係者)という。

532 NAME :2013/12/30(月) 05:35:20
欧米メディア取り込み中韓に対抗
国際世論戦、中韓の一方的主張に対抗 両国駐在の欧米特派員を招待 外務省
2013.12.29 17:02 [外交]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131229/plc13122917040007-n1.htm

 外務省は沖縄県・尖閣諸島が日本固有の領土であることを知ってもらおうと、中国に取材拠点を置く欧米などの特派員を招き、日本の立場を紹介する新たな広報事業に乗り出す。島根県・竹島を実効支配する韓国に駐在する特派員も対象。国際世論の形成に影響力を持つ欧米メディアが中韓の主張に引きずられないよう歯止めをかける狙い。 事業では、北京、ソウルなど中韓両国に駐在する記者百数十人を来年3月までに招待する。視察先に沖縄、島根を組み込み、尖閣や竹島に詳しい有識者による説明の場や地元関係者のインタビューを設定する予定。滞在期間は10日程度を想定している。2013年度補正予算案に2億円を盛り込んだ。 背景にあるのが、アジアの取材拠点を日本から中国に移す欧米メディアの動きだ。東京に支局を置く外国報道機関は1997年時点で295に達していたが、13年には209まで減少。逆に北京は04年の210から13年の385へ急増した。

533 NAME :2014/01/02(木) 02:44:59
五輪の年、日本は? 首相「改憲済みですね」
2014.1.1 22:45
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140101/trd14010122450004-n1.htm

東京五輪が開催される2020(平成32)年、日本、世界に構造的な変化が起きているという見方が多い。これからの6年間、日本はどこに向かうのか。連載「貳阡貳拾年」でその道筋を探る。第1部は、国内外のキーパーソンや識者ら111人をインタビュー。そこから未来の予想図を描く。

気概ある国へ

 「(憲法は)改正済みですね」 安倍晋三首相はこう明言し、20年についてこんな未来予想図を描く。 「その段階で日本は完全に地位を回復し、地域や世界の平和と安定に大きく貢献し、尊敬のまなざしで見つめられる国になっていたい。日本が地位を高めていくことで、アジア地域もバランスを回復する」 新設された国家安全保障会議(NSC)の事務局となる、「国家安全保障局」初代局長に内定している谷内正太郎内閣官房参与も同様の見方を示す。 「今の状況で日本経済が強力になっていけば、憲法改正は9条部分を中心にそのころにはできている」 それではなぜ、憲法改正が重要なのか。ジャーナリストの櫻井よしこさんは、憲法前文が掲げる「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持」といった、あてのない他人任せはもうやめるべきだと説く。

「日本自身がまず、国民と領土、領海を基本的に自力で守る気概を示す。それによって中国に暴走を抑制させる心理を働かせ、アジアに安心の材料を与える」 20年になっても、際限のない膨張を志向する中国とどう向き合うかが国際社会、特にアジア諸国にとって最大の課題であることは変わりそうにない。

膨張する中国

 「20年は大変な年になるんだ」 宮本雄二・元駐中国大使は警鐘を鳴らす。 「中国共産党は、20年の国内総生産(GDP)を10年比で倍増するという公約をしている。日本は、中国が倍の経済規模を持つ現実に直面しないといけない」 一方、麻生太郎副総理兼財務相は「中国が20年になっても共産党による一党独裁体制を維持し続けるだろうかといえば、極めて疑問だ」と継続的な成長に懐疑的な見方を示す。 経済面だけではない。米ジョージ・ワシントン大のロバート・サター教授は、日本にとっても東南アジア諸国にとっても看過できない中国の傾向に着目する。 「中国は12年以降、東シナ海や南シナ海の問題を、台湾やチベット、新疆ウイグル自治区と同じ次元で捉えるようになった」 つまり、どんな代償を払っても手放さない中国にとっての「核心的利益」とみなしているというわけだ。これでは近隣諸国との緊張が解けることは難しい。サター教授はこうも述べた。「米国が安全保障の面倒をみてくれるから、日本はそれほど頑張らなくてもよい時代は終わった。日本はもっと国際貢献すべきだ」

初音ミク登場?

 日本のハードパワー、安全保障をめぐる法整備や装備の向上はまだ緒に就いたばかりでも、和食、アニメ、ゲーム…などソフトパワーはすでに世界で高く評価されている。東京五輪に向けて日本の注目度が高まるのは、日本文化発信の最大のチャンスでもある。 「観光産業は昨年は来日外国人が1千万人に到達したが、20年には2千万人になるだろう。これは日本の活力につながっていく」 民主党の海江田万里代表はこう指摘し、「もちろん(安全保障面での)備えも必要かもしれないが、『平和な国、日本』もブランドだ」との視点を示す。 一方で、五輪が「課題山積の現実を覆い隠すことにならなければいい」と懸念を表明するのが、東京都教育委員の乙武洋匡さんだ。 「五輪が近づくにつれメディアも世の中も五輪一色となり、超少子高齢化などの問題を考えるのを先延ばししたり、忘れたふりをしたりするのが心配だ」

 やはり少子化社会を憂う作家の楡周平さんは、本紙に連載中の小説「ミッション 建国」で書いた自身のアイデア活用を訴える。 「五輪後に選手村跡地を子育て住宅として使うという私の構想は、実現してくれないとお先真っ暗だ。そうでもしないと、東京で子供を持つのは難しい。20代で子供を産んでもらわないと、子供は増えない」 ともあれ、待ったなしの諸課題に対応しつつも、「日本ブーム」を盛り上げることは各分野にいい影響をもたらす。 音声合成ソフト「初音ミク」を開発し一世風靡(ふうび)した伊藤博之さんは東京五輪開会式などに海外でも人気の初音ミクが登場する可能性についてこう語った。「今のところその依頼は受けていませんが、実在の歌手、音楽家をさしおいてソフトが歌うのはいいのかな…」

534 NAME :2014/01/02(木) 19:22:04
櫻井よしこ氏に聞く(下)「日本ってすごくいい国。庶民を大御宝とずっと呼んできたんです」
2014.1.2 12:00 (1/9ページ)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140102/plc14010212000001-n1.htm

−−2020年も中国は今のペースで経済成長を続けている可能性はあります。対する日本は爆発的に経済成長するのは難しい。海外にODA(政府開発援助)を出すような余力がますますなくなっていて中国との差がつく中で、軍事力を持たない日本はどうやって存在感を示していけばいいと思われますか

 「中国の経済は正直いってどうなるかよく分からないところがありますよね。中国経済は名目的にはどんどん成長しているように見えるけれども、経済成長を続けようと思えば体制を変えて、もっと開いていかなければならない。中国共産党もそのことは頭ではわかっている。たとえば王岐山は今の中国共産党ではもう国民がついてこないということをよく知っている人です。だから2012の12月に全共産党員8200万人に対してフランスの思想家のトクヴィルの『旧体制と革命』という本を読めと指示をした。『全共産党員は必読せよ』ということで、私も急いで読んでみました。ああ、なるほど、王氏はこれを言いたかったのかなと思ったのは、その中にフランスの貴族とイギリスの貴族を比較した章があるんです」

 「フランスの貴族は特権階級として留まって国民に開くことなく、『われわれは特権階級である。税金も払わなくてもよい』というふうにぜいたくざんまいをする。『われわれは特権階級だ』という姿勢で義務も果たすことなく国民からどんどん離れていった。フランスの貴族が軍の大将になったとしても兵隊たちは誰一人尊敬していない。形の上では部下だけれど、だれもこの人のために戦おうとは思わないというので『兵なきリーダー』になるんだと書かれています。だから革命が起きてみんなギロチン台に送られたんだと、書いてあるんですね」

535 NAME :2014/01/02(木) 19:23:52
公明の山口代表 中国故事を引用し首相を牽制
2014.1.2 14:49 [安倍首相]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140102/stt14010214520000-n1.htm

 快馬は鞭影を見るや正路につく−−。公明党の山口那津男代表は2日、都内での街頭演説で今年の干支「午年」にちなんだ中国の故事を引用し、安倍晋三政権の最優先課題として経済再生に取り組むべきだとの考えを示した。

 山口氏は故事の意味について「高い能力のウマはいちいち鞭(むち)を打たれなくても、鞭の影を見ただけで進むべき道を疾走していく」と説明した。その上で「国民や国際社会の声に謙虚に耳を傾けて、あるべき道を外さない。これが連立政権の歩む道だ」と指摘。「まずは経済再生を最優先課題として進めたい。やり遂げれば歴史的な偉業だ」とも強調した。 憲法解釈見直しによる集団的自衛権問題など安倍カラーの強い政策課題に取り組むよりも国民が望んでいるのは経済再生−。公明党が鞭を打たなくても「快馬」の首相は政権運営を誤ることはないと言いたかったようだ。

536 NAME :2014/01/02(木) 23:39:36
停滞の中韓尻目に進む日本の飛躍
信用できぬ夜郎自大「中国」「韓国」「ロシア」、やられたら倍返しの体制整えるのは今だ…「秘密保護法」左翼にダマされるな、間に合って日本は国益を守れたのだ
2014.1.2 18:00 (1/5ページ)
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/140102/wec14010218010002-n1.htm

停滞傾向の中韓尻目にアベノミクスで“上昇”

 平成26年、世界のビジネスはどう動くのか。予測のために、昨年のニュースを振り返ってみたいと思います。まずは、日本人として嬉しくかつ誇り得る出来事です。 1番のヒットは経済・景気面で、アベノミクスが効果を発揮し始め、国民を明るいムードに染め、気配力を高めることで、わが国全般の活性化が具現化してきたことです。長年のデフレが終息し始め、消費が増え、円安、株高、物価高を伴って企業の売り上げと利益に改善が見られたことでしょうか。 特に、お隣の中国と韓国が停滞、ないしは下向きの経済指標を見せ始めたのとは対照的に、わが国のそれが上向き指向を示し始めたことが特筆されます。併せて、ASEAN諸国が、外交・経済面で、官民ともに親日度を強め、中韓包囲網を形成する事態の進捗は、わが国とっても心強いものがあります。あとは、来年以降に景況の更なる高揚効果が期待できる第二弾・財政出動と、第三弾・成長戦略次第といえそうです。

 2番目のヒットは、7年後の東京オリンピック開催決定でしょうか。マスコミ報道では、若手スポーツ選手やタレントによるプレゼンテーション企画の成果を大々的に取り上げていましたが、それも成功要因の一端ではあったでしょうが、あくまでも日本経済の回復傾向とインフラ整備力、治安のよさ、運営力などと言った基本的な国家力、特に民力の強みが評価されたことは、忘れてはなりません。 中でも、国際イベント開催の要諦としては、他国からの好感度が最重要であるわけで、その意味でも、日本人の民族特性や「Cool Japan」に代表される日本の総合的な魅力が、トルコやスペインに勝っていたことが決め手になったのが真相だったと思います。日本国・日本人の実力が評価されたのだと自覚し、誇りとすべきではないでしょうか。

神聖2000年、遥拝…富士山が“世界遺産”という重み

537 NAME :2014/01/04(土) 09:09:15
元航空幕僚長の田母神氏が出馬へ
2014.1.4 08:25 [東京都政]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140104/stt14010408260001-n1.htm

 東京都の猪瀬直樹前知事の辞職に伴う都知事選(23日告示、2月9日投開票)で、元航空幕僚長で軍事評論家の田母神俊雄氏(65)が無所属で出馬する意向を固めたことが3日、関係者への取材で分かった。支持者らと協議した上で、7日にも都内で正式に立候補を表明する方針だ。 田母神氏は福島県出身。保守の立場に立った国民運動を展開する組織「頑張れ日本!全国行動委員会」の会長を務めている。航空幕僚長時代の平成20年、先の大戦をめぐり政府見解と異なる内容の論文を民間の懸賞論文に投稿したとして、空幕長を更迭された。

538 NAME :2014/01/05(日) 07:11:36
「世界に良い影響」日本トップ…BBC読売調査
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20120510-OYT1T01606.htm

英BBC放送が読売新聞社などと22か国で共同実施した世論調査によると、日本が「世界に良い影響を与えている」という評価は58%で、「悪い影響を与えている」は21%だった。 調査は、国際社会に影響を及ぼす16か国と欧州連合(EU)の評価を聞いたもので、「良い影響」は日本が最も高く、ドイツ56%、カナダ53%、英国51%などが続いた。

 日本が1位になったのは、ドイツと並んでトップだった2008年以来。約1年前の前回調査ではカナダ、EUと同率で3位だった。日本への評価をみると、中国と韓国を除く20か国で「良い影響」が「悪い影響」を上回っている。 「良い影響」で前回1位のドイツが2位、EU48%(前回3位)が6位に後退したのは、欧州の財政・金融危機が影響したとみられる。中国50%は5位(同9位)に上昇した。「悪い影響」は、イラン55%、パキスタン51%、北朝鮮、イスラエル各50%などの順に高かった。調査は昨年12月から今年2月にかけて面接または電話方式で実施、計2万4090人から回答を得た。読売新聞社は日本国内分を担当した。

(2012年5月11日08時02分 読売新聞)

539 NAME :2014/01/08(水) 03:12:42
無人機撃墜を検討 安倍政権「脅しに屈しません」
2013.9.21 12:01
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130921/plc13092112040006-n1.htm

 「脅しには屈しない」 安倍晋三首相は政権発足後、民主党政権の軟弱体質で中韓露などに押し込まれていた日本の外交を立て直すため、周囲にこう語っていた。 その決意の表れの1つが、政府が策定作業に着手した無人機への対処方針だ。 国籍不明の無人機が領空侵犯し、国民の生命や財産に危害を及ぼす可能性がある場合は撃墜の対応も視野に入れている。

540 NAME :2014/01/08(水) 03:16:15
安倍首相はストレスでよく眠れず!?就寝前にブランデーも、「言うことがめちゃめちゃなのは、アル中のせいか?」―中国ネットユーザー
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/economic_exchange/370213/

安倍晋三首相の夫人、昭恵さんが日本メディアの新春対談で安倍首相について、「何かを考えているときにはなかなか眠れず、ブランデーを飲んでから寝たりしている」と明かした。安倍首相は第一次内閣当時の2007年、健康上の理由で首相を辞任した経緯がある。日本の報道を引用して、中国新聞網が6日伝えた。

この情報が伝わると、中国のインターネット上ではユーザーたちから次々と手厳しい安倍氏批判の声が上がった。一部を抜粋してみる。

「軍国主義の幽霊にとりつかれたんだろ」「言うことがめちゃめちゃなのは、アル中のせいか?」「必要ないストレスを自分でかぶっている」「そんなにストレス多いなら、飛び下りるか?」「ブランデーでストレス解消だと? それは楽しみって言うんだ」「殺虫剤飲んでみるとか」「もう一度靖国に参拝したら、中国人の死んだ魂がお前を連れ去るぞ」「3月まで政権もたないな」「精神的に病んでいたのか……」 (編集翻訳 恩田有紀)

541 NAME :2014/01/08(水) 03:22:35
「安倍は眠れなくて当然」中国紙
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140107/chn14010721430006-n1.htm

陰謀を巡らせ

 【北京=矢板明夫】7日付の中国共産党の機関紙、人民日報(海外版)は、安倍晋三首相が不眠症に陥っていると日本メディアが報道しているとして、「安倍は眠れなくて当然だ」と題するコラムを1面に掲載した。署名は「国際問題専門家、華益文」となっているが、人民日報の関係者によると、華益文は人民日報の論説チームの合同ペンネームで「中華(中国)に有益な文章」の意味から付けられたという。 記事は安倍首相が眠れない原因を勝手に探り、「歴史を否定する陰謀を巡らせているため」「強い日本を取り戻したくて焦りすぎたため」「後ろめたい不安にさいなまれたため」との3つの理由を挙げた。いずれも昨年末の首相による靖国神社参拝を念頭に批判したものとみられる。その上で、「ぐっすり眠りたいのであれば、やましい行為を二度と行うべきではない」と“中国独自の処方箋”を提案した。

 人民日報は昨年12月31日付の社説で、安倍首相を「歴史問題で理性を失った偏執狂」と表現した。

まるで北の新聞

 北京の対日関係者は「人民日報の日本批判の論調や表現が最近変わってきた」と指摘、「国際社会の反応や後先の事を考えずに感情にまかせてたたいている。北朝鮮の新聞のようだ」との見方を示した。 この関係者によれば、胡錦濤時代までの人民日報もよく日本を批判したが、史料を並べたり、漢詩を引用したりするなど文章の格調は高く、筆致も冷静だったという。しかし、習近平政権になってからは、表現も変わり、政府批判から安倍首相への個人攻撃にシフトしているようだという。 関係者は「日本国内の反安倍勢力を取り込みたいとの思惑があるとみられるが、このような文面で支持を広げられるかどうかは疑問だ」と話している。

542 NAME :2014/01/10(金) 11:30:37
対中軍事転用の輸出抑止 初2プラス2、日仏が委員会
2014.1.10 10:25 [欧州]
 日本、フランス両政府は9日(日本時間同)、初の外務・防衛閣僚協議(2プラス2)をパリで開き、軍事転用可能な民生品輸出について実務者が協議する委員会の新設を盛り込んだ共同文書を発表した。日本側には、フランスによる中国への軍事転用品の輸出を抑止するとともに、軍事的に台頭する中国を牽制(けんせい)する狙いがある。

 共同文書では、防衛装備品の共同開発に向けた委員会も設置し、実際に開発する装備品の選定を急ぐ方針を確認。中国の防空識別圏設定を踏まえ、公海上の「飛行の自由」の重要性で一致したと明記した。

 日本にとって2プラス2開催は米国、オーストラリア、ロシアに続いて4カ国目。日本側から岸田文雄外相、小野寺五典防衛相、フランス側からファビウス外相、ルドリアン国防相が出席。岸田氏は共同記者発表で「両国の安全保障分野に新たな次元を開いた」と意義を強調した。(共同)

.

543 NAME :2014/01/11(土) 03:01:14
特定機密保護法が異例のスピード採決されたのは何故か?(前編)
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2013/12/002675.html

548 NAME :2014/01/11(土) 03:43:10
簡単にできることから始めましょう。メール送るとか、署名とか。
ttp://recollectionsummer.blog72.fc2.com/blog-entry-1372.html
みのもんた氏がまたセクハラ?
ttp://recollectionsummer.blog72.fc2.com/blog-entry-1309.html

【拡散】必見!マスコミ対策【拡散】
放送法第4条
1.公安及び善良な風俗を害しない事
2.政治的に公平である事
3.報道は事実をまげないでする事
4.意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにする事
※日本の放送局は上記にすべて違反しているが、これまでは罰則がなかった。

ISO26000 JISZ26000
違法行為や違法行為を行っている企業(マスコミ)に対して、企業(スポンサー)は資金提供できない。
容認や継続をすれば、その企業も不適格企業(国際取引の輪から外される)となる。
企業統治 コーポレートガバナンス
違法行為の管理監督は、社長や執行役員などによる直轄案件となり、一般案件とは異なる扱いをしなくてはいけない。
またコーポレート・ガバナンスに関する重要な事項は、役員会などにかけると同時に、IRなどを通じて、公表し、再発防止策をとらなくてはいけない。

これまでの電凸と違う点
・直轄案件になるので、お客様窓口だけでは対応できない。
・再発防止策をとり、公表しなくてはならない。
※テレビの報道などでおかしいな?と思ったら、すぐに電話を!※

メディアへ:「コンプライアンスに違反している」「違法案件じゃないか?」
資金提供しているスポンサーへ:「調査を依頼します。再発防止はどのようにしてもらえますか?」

文 句 、ク レ ー ム で は 、 そ れ だ け で 終 わ り。
再 発 防 止 は ど の よ う に し て も ら え ま す か ? これが最後の言葉です。

549 NAME :2014/01/11(土) 03:44:57
放送法違反に関するTVスポンサー凸文例
ttp://kaohubai.web.fc2.com/abe-japan/contact/

●ISO26000 JISZ26000
違法行為を行っている企業(マスコミ)に対して、企業(スポンサー)は資金提供できない。
容認や継続をすれば、その企業も不適格企業(国際取引の輪から外される)となる。

★TVスポンサー凸例

貴社がスポンサ-ドしている××テレビの△△という番組ですが、nnnn年mm月nn日の放映にて放送法第二章第四条に違反した可能性が濃厚です。
この例以外にも△△という番組の放送法第四条違反の疑いが濃厚な例は数多く、放送法第四条違反が常態化しているように思われます。

貴社がこのまま△△という番組のスポンサーを続けられる場合は、社会的責任に関する規格JIS Z 26000に違反する可能性が濃厚であると危惧いたします。
貴社がJIS Z 26000に違反していないかどうかの調査と回答を是非お願いいたします。
なお回答は貴社ホームページなどで公開していただけましたらば有り難いです。

同じテーマで何度もメール凸するのはむしろ効果的

 ・文章の長短ではなく、送ったメールの数が大切
 ・同じテーマで何度も送るのは、むしろ効果的なこと
 ・相手を特定すると効果的なこと
 ・継続すると(送信日を分散すると)効果的なこと

ご意見・ご感想 | 首相官邸ホームページ http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html

  おまえら「どうせ意見送っても」と思ってるだろ。
  思ってること手短に、1つのテーマ、10通くらいに分けて送れ。
  思っていること1通で長く送るより、ちょこっとを何通も送れ 。
  大臣名副大臣名も書いて、さらに税金払う気無くなる〜と付け加える。
  それを毎日やってくれ 。
  ひとり何十通送ってもいいからな。

 役人が何かを確認する時には、曖昧さや不透明さを批判されることのない 明確な数値や基準を用いたがると思います。
 なので、メールの内容等という優劣を評価しづらいものより、メールの通数の方が数値として使いやすいのでしょうね。

 で、内容としては税金を払いたくなくなると言われると辛いのでしょうし、名指しで批判がたくさん来たら対処せざるを得なくなるのでしょう。

 内容にリアリティが感じられ、提案内容も具体的なので、私はこのやり方は効果的なのではないかと思っています。
 そして、工作員に通数で勝たねばなりません。 なので、まずは仲間を増やすことが大切かと。
 情報拡散から始めたら良いかと思っています。

550 NAME :2014/01/13(月) 18:10:15
アッキー外交、フル回転 スラム街や農場視察、積極交流
2014.1.13 10:35
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140113/plc14011310300002-n1.htm

今回の安倍晋三首相の中東・アフリカ4カ国歴訪には、夫人の昭恵さんも同行している。首相の本格的なアフリカ訪問に首相夫人が同行するのは昭恵さんが初めて。首相が各国の首脳らとの会合に忙殺される中、昭恵さんは別行動でスラム街を視察するなど積極的な“夫人外交”で訪問国との親交を深めている。

 「この野菜は近くでとれたものですか」 昭恵さんは12日午前(日本時間同日夕)、首相がモザンビーク大統領府でゲブザ大統領と首脳会談を行っている裏で、首都マプトの中央市場を視察した。市場に並ぶ野菜を前に市場関係者にあれこれと質問を繰り出し、差し出されたカシューナッツに「おいしいです」と笑顔をみせた。

 その後は約40キロ離れた郊外の農場に移動。ウインドブレーカーと長靴姿に着替え、アドバイスを受けながらインゲン豆の種を植えた。午後も総合病院でHIV(ヒト免疫不全ウイルス)に母子感染した患者らを見舞ったり、老人ホームの慰問など動き回った。 モザンビークに先立つ訪問国でも、昭恵さんは首相とは別日程で精力的に行動した。中東のオマーンでは、地元の大学に日本に関する書籍100冊を「アキエ・ライブラリー(昭恵文庫)」として寄贈。コートジボワールでは、ワタラ大統領夫人とともに孤児院やスラム街にある中・高等学校を訪問し、子供たちと交流を深めた。その模様は自身の交流サイト「フェイスブック」に写真入りで報告している。

昭恵さんは、今月5日の本紙に掲載された作家の曽野綾子さんとの新春対談で「首相夫人として初めてのアフリカ訪問なので、今回はいろんなところに行きたい」と強調。視察先については、外務省からの提案を受け「最終的に私の判断で決める」と述べ、今回の外遊に並々ならぬ意欲を示していた。 もともと昭恵さんはライフワークとしてミャンマーの教育支援に取り組むなど途上国を取り巻く問題への関心が高かった。昨年には啓発活動での実績が認められ、HIV対策の課題を検討する国際組織「UNAIDS・ランセット委員会」の委員に就任している。 最後の訪問国エチオピアでも孤児院や大学を回るという昭恵さん。医療や教育、文化といった日本ならではの“ソフトな”支援を身をもって示しているともいえそうだ。(マプト 桑原雄尚)

551 NAME :2014/01/15(水) 08:44:00
浮上「安倍首相、今春に電撃訪中」情報、熟した“政治環境”…「消費増税」などの逆風乗り越える政権浮揚策か
2014.1.15 07:00
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140115/waf14011507010000-n1.htm

安倍晋三首相の靖国神社参拝に中国が激しく反発し、冷却した日中関係の打開に全くといっていいほど見通しがつかないなか、安倍首相による今春の電撃的な訪中の可能性が一部でささやかれているという。北朝鮮情勢が緊迫するなか、日中首脳が会談し、朝鮮半島情勢について意見を交換するというのが訪中の大義名分だ。外交的な成果を収めることができれば、支持率アップも期待できる。ただ、尖閣諸島(沖縄県石垣市)をめぐる対応は絶対になおざりにできない問題でもある。日中首脳が直接、対話する機会が本当にあるのか。

(笠原健)

平成26年は外交的成果を前面に掲げる

 安倍内閣の支持率は、産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が1月4、5両日に実施した合同世論調査で52・1%となり、平成25年12月14、15両日に行った前回調査に比べて4・7ポイント増え、50%台に回復した。 安倍首相自身は支持率の動向は意に介さない風だが、周辺からは懸念の声が漏れる。脱原発が争点に急浮上した東京都知事選(1月23日告示、2月9日投開票)の結果によっては国政に大きな影響がでかねない。また、26年4月1日からは消費税が現行の5%から8%になるため、この前後に支持率がガクンと下がる恐れがあるためだ。

 そこで出てきたのが外交的な成果を前面に掲げるというアイデアだ。 政府・与党が26年の通常国会を1月24日に召集することを決めたことを受けて、同年1月以降の春の主な政治日程がほぼ固まっている。安倍首相はその主要日程を外交に軸を置くことになる。

552 NAME :2014/01/17(金) 20:37:18
細川氏、1億円借金「おわび」へ調整 五輪招致消極的も認める?
2014.1.17 16:42 [東京都知事選]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140117/elc14011716430003-n1.htm

 東京都知事選に立候補を予定している細川護煕元首相(76)の陣営は17日、脱原発政策や佐川急便からの借金問題への釈明について調整を続けた。 公約発表を先送りしている細川氏陣営は、かつて首相退陣のきっかけとなった1億円の借金問題に加え、2020年東京五輪をめぐる細川氏発言を与党が問題視していることを踏まえ、対応を協議した。

 関係者によると、借金問題で国民の信頼を裏切ったことは「おわび」する方向で調整。東日本大震災の復興を優先するため五輪招致に消極的だったことは率直に認めるべきだとの意見が陣営内にあるという。 細川氏はジャーナリストの池上彰氏が昨年出版した著書のインタビューで「安倍さんが『オリンピックは原発問題があるから辞退する』と言ったら、日本に対する世界の評価は、もう格段に違ったものになっていたと思う」などと語っていた。

553 NAME :2014/01/20(月) 00:59:02
田母神氏が脱原発の細川・小泉連合ブッタ切り
東スポWeb
2014年01月19日11時00分
http://news.livedoor.com/article/detail/8446097/

東京都知事選(23日告示、2月9日投開票)に出馬する元航空幕僚長の田母神俊雄氏(65)が17日、事務所開きを行った。支援する元都知事で日本維新の会共同代表の石原慎太郎氏(81)も登場し、ライバルとなる細川護熙(76)・小泉純一郎(72)元首相連合をブッタ切った。

 この日朝、靖国神社を必勝祈願で参拝した田母神氏は「靖国神社に参拝できないような人が都知事になったのでは、日本を取り戻すことは無理」と言い切り、防衛省を真正面に望む市谷に構えた選挙事務所に入って、臨戦態勢に突入した。 お祝いに駆け付けた石原氏は、脱原発を掲げる細川・小泉元首相らを“口撃”。「この期に及んで、五輪返上とか脱原発などと物事を複合的に考えられない人間は愚か。類は友を呼ぶ。電力は経済の血液だ。お二人は頭を冷やした方がいい」と主役に躍り出た細川陣営を激しくけん制した。

 細川陣営が政策や公約を発表していないことにも石原氏は「候補者としての資格がないね」とピシャリ。田母神氏も「小泉さんは細川さんの支援をやめた方がいい」と声高に叫ぶと、駆け付けた支援者から拍手が起きた。 ところが、元航空幕僚長なのに“大本営”(事務所)の弱点が判明。100人以上の支援者が集まり、事務所開きの最中には「田母神コール」が起こったが、事務所側は「ありがたいですが、やめてください」となぜか頭を下げた。さらに田母神氏と石原氏が表に出て「エイエイオー」と気勢を上げると思いきや、マイクや拡声器の使用もなかった。 原因は、ビル1階に構えた事務所のすぐ上階は「ベナン共和国大使館」が入居しており「ハンドマイクは使えない。騒音でクレームが出ては“外交問題”となる」(陣営)ため。自らを「危険人物」と言う田母神氏だが、過激な言動とは真逆の大人の一面をのぞかせた。

554 NAME :2014/01/21(火) 22:23:23
「ジャーナリストはほとんど懲役」? 不勉強目立つ外国人記者 森担当相が秘密保護法説明
2014.1.21 19:19 [安倍内閣]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140121/plc14012119200020-n1.htm

 特定秘密保護法を担当する森雅子少子化担当相は21日、都内の日本外国特派員協会で記者会見し、関係国との情報共有を図るために「秘密の指定や解除に関する厳格なルールの整備が不可欠だ」と同法の意義を説明した。ただ、外国人記者からは「ジャーナリストはほとんど懲役になってしまう」といった誤解や、「恣意的な解釈が可能だ」などの懸念が相次いだ。

 森氏は不当逮捕を懸念する質問に「罰せられるのは窃盗や暴行など犯罪行為によって特定秘密を取得した場合などに限られている」と説明。その上で「通常の取材活動で逮捕されることはない」と強調した。 森氏は「恣意的な運用を防ぐため、チェック機能を重層的に整備する」とも述べた。「このような法律がフェアだと思うか」との質問には「どの国にも同じような法律がある」と反論したが、「環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)への参加を決めたから法律を作ったのか」と明らかに無関係の質問をぶつける外国人記者の「不勉強」も目立った。

555 NAME :2014/01/23(木) 01:54:46
細川氏と小泉氏、政策酷評の過去
(上)「安倍VS小泉」代理戦争 7年前の消えぬ溝
2014.1.22 21:26
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140122/elc14012221270007-n1.htm

東京都知事選は候補者よりも、影の主役たちの動向が結果を左右する異例の展開になりそうだ。「原発ゼロ」を掲げる元首相、細川護煕(もりひろ)(76)を支援するのは元首相、小泉純一郎。その小泉が“標的”に見据えているのは、元厚生労働相、舛添要一(65)を支援し、自らの原発政策になびかない現首相の安倍晋三だ。23日に告示される首都決選は小泉、安倍の「代理戦争」の色彩を徐々に強めようとしている。(坂井広志、酒井充)。

郵政造反組の復党、内心は…

「今の国の目指している方向に危ういものを感じる。原発がクリーンで安全という神話は完全に崩壊した。原発再稼働は後の世代への犯罪的行為だ」 22日午後5時、東京・新宿にそびえ立つ東京都庁6階の記者会見室。報道陣があふれかえるなか、細川はいつもの飄々とした表情でそう語った。 だが、「原発ゼロ」の具体策を問われると、専門家による「エネルギー戦略会議」の設置を提案するにとどめ、踏み込むことはなかった。逆に、記者団に東京佐川急便からの1億円借り入れ問題を追及され、「(自らの発言が)二転三転したのではなく後から新しい事実関係が積み重なっていった」と取り繕う場面が目立った。 政策の具体性が乏しいとあっては、陣営が「殿隠し」に走るのもうなずける。東京青年会議所が18日に計画した公開討論会や、日本記者クラブが予定した共同記者会見は、細川欠席で中止に追い込まれた。

そんな細川を小泉が全面支援するのはなぜか。それは安倍の存在を抜きに語ることはできない。小泉は自らの政権下で安倍を自民党幹事長や官房長官などとして重用した。小泉の後を継いだのも安倍だ。 その安倍に小泉は昨年11月の講演で「かじを切ってもらいたい」と原発即時ゼロの決断を促したが、安倍が応えることはなかった。 一昨年末に首相の座に就いた安倍はデフレ脱却を自らの政策の中心に据え、成長戦略の一環として原発の輸出にも力を入れてきた。「原子力への依存度は低くしたいが、安くて安定的な電力を供給しなければ豊かさは失われる」が持論で、原発即時ゼロとは一線を画す。

 だが、こうした安倍の姿勢に小泉は「けんか上手」の血が騒いだようだ。 振り返ること7年前の平成18年末、安倍は郵政造反組を復党させた。当時小泉は「安倍さんが決めたことに従うべきだ」と復党に反発する自民党議員を諭したが、内心、忸怩(じくじ)たる思いだったとの見方は今もなお消えない。2人の関係はもはや、小泉が安倍を包容するようなかつての関係ではなくなっている。

東京五輪を優先、逡巡断ち切る

 果たして安倍は売られたけんかを買うのか−。 安倍は滞在先のスイスで21日夜(日本時間22日午前)、日本テレビのインタビューに応じ、小泉をこう評した。小泉の言動を「議論を活発にする意味で有益ではないか」と評しつつ、「都知事選は首都の選挙であり、その結果を真摯(しんし)に受け止めなければならない」と突き放した。 小泉と同じ土俵に乗るのは得策ではないが、逃げるわけにもいかない−。安倍の言葉の端々からはそんな複雑な心境がうかがえる。 安倍は当初、「自民党の歴史的使命は終わった」と言って去った舛添を、自民党が支援することに乗り気ではなかった。昨年12月23日、前新党改革代表の舛添の支援を求め安倍の私邸を訪れた同党代表の荒井広幸に、こう言い放った。

 「そこまで舛添さんに義理立てしなきゃいけないのか…」 平成11年を最後に、自民党の現職首相が都知事選で特定候補の応援に入った例はなく、自民党内には安倍の街頭演説投入に賛否が渦巻く。安倍自身、年末から年始にかけ、逡巡(しゅんじゅん)する日が続いた。 だが、もはや待ったなしだ。自ら勝ち取った2020年の東京五輪を成功させるには都知事との二人三脚が欠かせない。五輪開催を自らの経済再生戦略の背骨と位置づける安倍にとっては、東京五輪開催に反対していた細川を知事職に就かせるわけにはいかない事情がある。

 細川とともに小泉が並んで記者団に出馬の決意を表明した14日のテレビのニュース映像を見て、安倍は周囲にこう語った。 「全然たいしたことない雰囲気だったね。2人とも年をとったという感じで」 師匠との避けられない激突に臨む安倍の決意は、固まりつつある。=敬称略

556 NAME :2014/01/23(木) 03:24:31
一致点は脱原発くらい? 細川氏公約、小泉カラーわずか
2014.1.22 20:16
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140122/elc14012220170005-n1.htm

細川護煕(もりひろ)元首相が東京都知事選の告示前日の22日、ようやく出馬を正式表明した。選挙公約では「脱原発」を最優先課題に掲げ、自らを支援する小泉純一郎元首相との一致を強調してみせた。ただ、両氏の過去の言動を検証すると、経済政策や靖国神社参拝などの政治信念に対するスタンスは大きく異なり、現状では原発政策をめぐる「一点共闘」のみが際立っている。 「小泉さんも原発を止めないと、とんでもないことになるとの思いを持っている」。22日、都庁での記者会見。細川氏は持論の脱原発で小泉氏と認識は共有していることを強調した。 選挙公約のうち、脱原発以外で一致するのは景観対策。細川氏は「伝統ある景観を回復する」として東京・日本橋の上空にある首都高速道路の撤去を提案。小泉氏が首相時代に提唱していた構想を取り入れた。

過去には構造改革路線を酷評

 しかし、それ以外の政策で両氏の一致点を探るのは難しい。経済、外交ともにそもそもの主張が違いすぎるためだ。 細川氏は首相時代、税率が3%だった消費税を廃止し、代わりに7%の国民福祉税の創設を突然、発表した。これに対し、小泉氏は消費税増税を避け、規制緩和など「聖域なき構造改革」によって経済成長を促す「上げ潮」路線を展開。細川氏は平成17年、経済誌のインタビューで小泉氏の構造改革について「財政改革は結局、何もできていない」と酷評している。

「多分、すれちがい。それだけ」

 また、細川氏は同年、郵政民営化に争点を絞り総選挙を断行した小泉流の政治手法を「政治を単純な構図として国民に見せている。言葉の貧困ではないか」と週刊誌で酷評。靖国神社参拝については自著で「平和友好への決意に対する不信を招きかねない」とつづっている。 「小泉氏と見解がぶつかることはないのか」。細川氏は22日の記者会見でこう問われたが、開き直るように答えた。 「今回は脱原発で一致してやっている。靖国参拝だとか、そんなことは話し合ったりしません。多分、すれ違い。それだけじゃないでしょうかね」

557 NAME :2014/01/23(木) 13:02:31
連合、細川氏支持の民主に呆れる
「民主は一事が万事、そう…」 連合会長、細川氏支援への転換批判
2014.1.22 22:21
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140122/elc14012222210008-n1.htm

連合の古賀伸明会長は22日のBSフジ番組で、東京都知事選をめぐり、舛添要一元厚生労働相(65)支援に傾いていた民主党が、細川護煕(もりひろ)元首相(76)の自主的支援に方針転換したことを批判した。

 古賀氏は、細川氏の出馬意向が伝わった際に同党が1日で方針を変えたことに「驚いている。一事が万事、そういう党運営や意思決定をしてきたから、ああいう政権(運営の失敗)になった」と述べた。 連合は、地方組織の連合東京が舛添氏支援を決めている。

558 NAME :2014/01/23(木) 20:34:26
田母神俊雄氏「石原都政受け継ぎ、強く優しいまちに」
2014.1.23 14:30 [東京都知事選]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140123/elc14012314340009-n1.htm

元航空幕僚長の田母神俊雄氏(65)は靖国神社に参拝した後、午前10時すぎ、JR渋谷駅北口のハチ公前広場で第一声。元都知事の石原慎太郎日本維新の会共同代表(81)が応援に駆けつける中、「石原都政を受け継いで、東京を強くたくましく、優しいまちにしていきたい」と力を込めた。 「大規模災害が起きたとき、私の自衛隊における経験が役に立つはずだ」と訴えると、支援者からは「タモさーん」「東京を守って!」と歓声と拍手が上がった。デヴィ・スカルノ元インドネシア大統領夫人(73)が音頭を取って「田母神コール」で会場を盛り上げた。

559 NAME :2014/01/24(金) 09:27:28
【ダボス会議】「事実を書いて欲しい」 首相見解を「日中衝突」とみる英メディア報道に官房長官が反論
2014.1.23 20:56 [安倍内閣]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140123/plc14012320590012-n1.htm

 安倍晋三首相はスイス訪問中の22日、世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)で世界のメディア関係者と意見交換した。その際、「日中両国は軍事衝突につながるか」との質問に対し「100年前の英国とドイツは大きな経済関係があったが、第一次大戦に至った。質問のようなことが起きることは日中双方に大きな損失で、そうならないようにしなければならない」と答えた。 首相の発言を受け、英紙フィナンシャル・タイムズは「安倍氏は、現在の中国と日本の間の緊張状態を第一次大戦前の英独の対立関係に明示的になぞらえ、『(当時と)同じような状況だ』と述べた」と掲載、英BBC放送は靖国神社参拝に関し「後悔や謝罪は全くなかった。単に、少数の「戦犯」を顕彰していると中国がみなしているのは誤りだと言い張っただけだ」と批判的に報道した。

 海外メディアの報道に対し、菅(すが)義(よし)偉(ひで)官房長官は23日の記者会見で、首相発言の全文を読み上げた上で、「第一次大戦のようなことにしてはならないという意味で言っている。首相の発言は全くおかしくない。事実をちゃんと書いてほしい」と反論した。 菅氏によると、首相は外国メディアの質問に対し、100年前に起きた第一次大戦に至る英独関係の歴史的事実を説明した。その上で、日中間の連携の重要性を訴え、「問題があるときには相互のコミュニケーションを緊密にすることが必要だ」と強調、「同じような状況」といった表現を一切使わなかった。

560 NAME :2014/01/25(土) 23:24:33
「日本人は残忍」「変態民族を排除せよ」 ケネディ大使のイルカ漁批判に賛同の声続々
2014.1.25 07:00 (1/3ページ)[中国ネットウオッチ]
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140125/chn14012507000001-n1.htm

 ケネディ駐日米大使が日本のイルカ漁に反対を表明したことに、中国のネット上では快哉(かいさい)を叫ぶ書き込みが相次いでいる。日頃、中国に批判的な米国の矛先が日本に向いたためだが、日本人の「残忍性」を強調する声も多い。中国の食文化は「空を飛ぶものは飛行機以外、足のあるものは机と椅子以外すべて食べる」とも評されるが、イルカ漁を「伝統文化だ」とする日本側の主張に理解を示す意見はほとんど見られない。

米国の批判に歓喜

 ケネディ大使が今月18日に短文投稿サイトのツイッターでイルカの追い込み漁の「非人道性」に懸念を示したことを受け、中国中央テレビ(CCTV)は20日以降、和歌山県太地町で行われたイルカ漁の模様を何度も放映している。重要なのは「米国が批判」という要素のようで、イルカ漁を批判的に描いた米国製作のドキュメンタリー映画「ザ・コーブ」も紹介された。

 中国版ツイッター「微博」などには、「米国が日本をたたき始めた。ワハハ」とケネディ氏の批判を歓迎する書き込みがみられた。安倍晋三首相の靖国神社参拝後の「失望」表明に続く日本批判に、留飲を下げているようだ。

“割腹自殺”この伝統を守るのを長いこと見ていないな

さらに「日本はもともと不誠実で残忍な民族だ。米帝(米国)はまさか今ごろ気づいたのか。目を覚ませ」と呼びかける投稿もあった。

格好の攻撃材料

 この投稿は、日本では歴史的事実として認められていない「百人斬り」を念頭に、「かつて中国で行われた殺人競争の残忍性は、イルカ漁よりもさらに血なまぐさい」と先の大戦に結びつけて日本人の「残忍性」を強調。このほかにも、イルカ漁と大戦時の「侵略」や「虐殺」を強引に結びつけて日本を批判する論調が散見された。 また、イルカ漁自体への反感では「日本人は畜生にも劣る」「変態民族を排除せよ」「また地震が起きて壊滅すればいい」など、もはや反日感情を露出させるのに理由は何でも良いのではないかと思わせるほど、日本への悪口雑言が並ぶ。 菅官房長官が「わが国の伝統的な漁法の一つ」だと反論したことには、「割腹自殺も日本人の伝統だと記憶しているが、日本人がこの伝統を守るのを長いこと見ていないな」と揶揄(やゆ)する書き込みがあった。

冷静な意見も

 冷静な意見では、牛や豚を食用にするのと何が異なるのかという一般論と、中国自身の状況への自省が見られた。 イルカの前にわれわれ自身を救うべき…「他国の文化に構うな」 自省では「中国にも犬肉を食べる伝統がある」「全世界のサメは広東人にヒレを切られ、中国の老人は(ペニスを強壮剤に用いるため)オットセイを宦官にしている」といった中国の伝統文化に対するものや、「大気汚染が深刻なのに(旧正月に)爆竹を鳴らすのも習俗ではないのか。イルカを救う前にわれわれ自身を救うべきだ」という「他国の文化に構うな」式の論理があった。 これらとは異なる冷静さを見せたのが「良い機会だ。(イルカ漁批判を)どんどん広めて国際的に日本の評判を落とせ。世論戦は重要だ」という書き込み。国営メディアが何度も取り上げるのも、単なる「伝統」や「食文化」の問題と捉えていないことを示しているのかもしれない。(田中靖人)

561 NAME :2014/01/29(水) 01:48:34
民主を挑発、維新には前向き…ぶれぬ首相、余裕の国会審議
2014.1.28 22:35
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140128/plc14012822380022-n1.htm

安倍晋三首相は28日、衆院本会議での各党代表質問に答弁し、「積極的平和主義」や集団的自衛権の行使容認に向けた憲法解釈見直しなど自身のこだわりを持つ政策について、ぶれずに着実に進めていく考えを強調した。野党分断も念頭に置き、批判ばかりの民主党には弱点を突くような形で強気に反論し、政策協議を呼びかける日本維新の会には一定の配慮を示す場面もあり、余裕の国会審議のスタートを切った。

「民主党も中国側に働きかけて」

 「全部で46問ご質問をいただきました…」 首相は、代表質問のトップに立った民主党の海江田万里代表に対する答弁を、嫌みたっぷりに始めた。 海江田氏は民主党としての考えを建設的に示すことよりも、政権批判に重点を置いた。昨秋の臨時国会で特定秘密保護法をめぐる強引な国会運営が批判を集めたことを受け、首相も今国会は丁寧な答弁を心がける考えだが、海江田氏の批判一辺倒に対してはまともに相手するのは得策ではないとみたようだ。 民主党がいう格差是正について、首相は「格差や貧困の問題は一時しのぎの現金をただばらまくだけでは解決しない」と民主党政権が行った「バラマキ路線」を批判。中国との偶発的な衝突を避けるための連絡メカニズム構築に中国側が消極姿勢を示していることに対しては、民主党内に親中派が多い事情を念頭に「民主党も中国側に働きかけてほしい」と挑発した。

「眠かった」閣僚席から楽勝ムード

 一方、首相のライフワークである憲法改正や集団的自衛権問題について「胸襟を開いて議論しよう」と提案した維新の松野頼久国会議員団幹事長には、同党が掲げる大阪都構想やカジノを中心とする統合型リゾート(IR)整備を政府に促す推進法案などに関し前向きに答弁。松野氏の質問には行財政改革の遅れなど政府批判も含まれていたが、首相から対決的な発言が出ることはなかった。 首相は午前中に約1時間半、答弁の打ち合わせをしたが、特にてこずる懸案もなく淡々と終了。本会議終了後には、閣僚席から「眠かった」と楽勝ムードを漂わす声も聞かれた。 今国会は前国会の特定秘密保護法のような与野党が激突する法案がない。ただ、4月の消費税増税や小松一郎内閣法制局長官の検査入院など不安要素もあり、官邸内には「まずは景気の好循環の実現が最優先だ」(首相周辺)と引き締める意見も出ている。(桑原雄尚)

562 NAME :2014/01/29(水) 19:59:11
殿ご乱心? 「首相は昭恵さんにやってほしい」 外国特派員協会で持論展開も「小泉元首相の方が…」
2014.1.29 11:14
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140129/stt14012911190001-n1.htm

「けんか腰外交で東京五輪を円滑にできるのか」と安倍政権下の外交を批判。「(首相を夫人の)昭恵さんにやってほしい」と首相を挑発したが、約15カ国、160人の報道関係者の反応はさまざまだった。(サンケイスポーツ)

会見は日本外国特派員協会が、都知事候補の主張を聞くために開催。最初の登板となった細川氏は、第一の課題として少子高齢化や待機児童の問題を取り上げたが、力を入れたのはやはり脱原発だった。 立候補の動機を「15年前に田舎に引っ込んで静かに暮らしていたが、政府の物事への向かい方がおかしいと思うようになった」と、政府が原発を基幹エネルギーと位置づけ再稼働を明確にしたことだと説明した。 2020年の東京五輪開催については「震災や原発事故で避難している人たちのことを考えると気が重かったが、決定してからは考えを180度転換した」と返上論を撤回。 続けて「けんか腰外交で、平和の祭典である東京五輪を円滑に実現できるか懸念している」と中韓との対立が続く安倍外交を批判。「(韓国と文化交流を進める首相夫人の)昭恵さんに(首相を)やって欲しい」と安倍首相を挑発した。

「話の中身が現実とかけ離れ…元気な小泉氏が立候補した方が」

外国人記者の反応もさまざま。1960年代から日独間を行き来しているというドイツの元記者は「他の候補より政治家としての質を感じる。原発への国民の疑問を解消するには、知事になることが効果的ではないか」と好意的だったが、東京駐在歴15年というスイス人会員は「話の中身が現実とかけ離れている。元気な小泉元首相が立候補した方がましではないか」と指摘していた。

563 NAME :2014/01/30(木) 02:30:52
派遣制度見直し決定=期間上限を撤廃―厚労省
時事通信 1月29日(水)11時34分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140129-00000045-jij-pol

 厚生労働省は29日、労働政策審議会(厚労相の諮問機関)の専門部会を開き、労働者派遣制度を見直し、現行最長3年としている企業の派遣受け入れ期間の上限を撤廃することを決めた。これまで労使の意見が折り合わず、調整が難航していたが、労働者側が折れる形で合意した。通常国会に労働者派遣法改正案を提出し、2015年4月施行を目指す。
 改正案では、企業が派遣労働者を受け入れる際に、一つの業務で最長3年としている上限を労働組合の意見聴取などを条件に撤廃する。これにより、企業は労働者を入れ替えれば、事実上何年でも派遣を使用できるようになる。
 労働者の派遣期間については、通訳など専門的な26業務を除いて最長3年と規定している仕組みを廃止。労働者が派遣元と無期雇用契約を結んでいる場合はその制限をなくす。有期契約の場合は最長3年とする。一方、派遣元には労働者のキャリアアップを支援する措置を義務付ける。

564 NAME :2014/01/30(木) 12:03:40
日本大使「米の友人は誰なのか」
「誰が友人で誰がトラブルメーカーか」 佐々江大使、米の対日重視強化に期待 
2014.1.30 11:29 [外交]
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140130/plc14013011310006-n1.htm

 佐々江賢一郎駐米大使は29日、米ワシントンでシンクタンク主催の公開討論に出席し、4月に予定されるオバマ大統領の訪日に関連し「米国は、誰が友人で、誰がトラブルメーカーと考えているのかはっきりさせてほしい」と述べ、米政府が対日関係を一層強化する姿勢を打ち出すよう期待を示した。

 佐々江氏は、その後の記者会見で「同盟を重視する米国らしさを示すことが重要ではないか」と指摘。同時に、オバマ政権が掲げるアジア重視戦略を具体化させることが必要との認識を示した。 公開討論では、対立が続く日中関係について「日本は常に過去の歴史を記憶しておかなければならないが、歴史にばかりこだわり市民感情をかき乱すのは生産的でない」と言及。「今年中に中国と建設的な対話が進むよう強く望む」と強調した。(共同)

565 NAME :2014/01/31(金) 10:49:37
「サムライが必要だ」石原氏「永遠の0号」で田母神氏を応援
2014.1.31 08:01
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140131/stt14013108030001-n1.htm

2月9日投開票の東京都知事選に立候補している元航空幕僚長の田母神俊雄氏(65)が30日、東京都新宿区のJR新宿駅前で街頭演説を行った。演説には元都知事で日本維新の会共同代表の石原慎太郎氏(81)が23日の告示日以来の応援に駆け付け、最高5メートルに達する専用の演説台「永遠の0号」から約20分間熱弁をふるった。(サンケイスポーツ) 午後1時過ぎ、新宿駅西口に集まった約1000人の聴衆からどよめきが起きた。石原氏らを乗せた演説台が徐々にせり上がり、2・8メートルの選挙カーより高い3メートルで止まった。この演説台こそが石原氏の秘密兵器。一般の選挙カーより高い位置でマイクを握った。 正体は電線修理などに使う高所作業車。最高5メートルに達する。足の具合が思わしくない石原氏が選挙カーに上れないことから、田母神氏の事務所が警察などと協議。「はしご」扱いで、石原氏の演説時のみ使用している。1回のレンタルで9万円するという。

告示日の23日にお披露目されるとすぐに注目を集めた。公開中の映画「永遠の0」の原作者、百田尚樹さんがかつて航空自衛隊のトップだった田母神氏を支持し、石原氏がこの映画を絶賛していることなどから、ネットユーザーが「永遠の0号」と“命名”。ツイッターなどでは「きょう永遠の0号が登場」などと話題を呼んでいる。 田母神氏の事務所によると、今後も石原氏の演説時に使用する予定。事務所関係者は「若者が選挙に関心を示すきっかけになれば」と話した。 「永遠の0号」に乗って1週間ぶりにマイクを握った石原氏は“絶口調”。脱原発を掲げて立候補した元首相の細川護煕氏(76)と、細川氏を支援する小泉純一郎氏(72)に対して「原発がなければ日本は立ちゆかないという現実を無視している。何を考えたのか、原発反対と言い出した」と切り捨てた上で「都知事にはサムライが必要」と田母神氏の支持を訴えた。

566 NAME :2014/01/31(金) 11:02:27
売られた喧嘩は買う…外務省幹部
中国の世論戦激化 「事なかれでは済まない」受けて立った外務省
2014.1.31 08:32