したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

衆院きょう解散 事実上の選挙戦へ

1 名無しさんは博識です :2017/09/28(木) 06:32:52 ID:Darkit/M
安倍総理大臣は28日、衆議院を解散します。
今回の衆議院選挙では、消費税の使いみちの見直しや憲法改正、それに安倍総理大臣の政治姿勢などをめぐって論戦が行われる見通しで、各党とも、来月10日の公示、22日の投票に向けて事実上の選挙戦に入ります。
こうした中、民進党の前原代表は28日、党の会合で、選挙の候補者について、希望者は全員、東京都の小池知事が代表を務める新党から立候補させたいと、事実上の合流を提案する考えで、党内の調整はヤマ場を迎えます。
安倍総理大臣が衆議院を解散する意向を表明したことを受けて、政府は28日午前、臨時閣議を開き、安倍総理大臣とすべての閣僚が解散を決める閣議書に署名して、正式に衆議院の解散を決定します。

この後、第194臨時国会の召集を受けて、28日正午に開かれる衆議院本会議で、菅官房長官から大島衆議院議長に解散詔書が伝達され、大島議長が解散詔書を読み上げて衆議院は解散される運びです。

民進党や共産党など野党4党は、臨時国会冒頭での解散は容認できないとして、抗議の姿勢を示すため、衆議院本会議を欠席する見通しです。

衆議院の解散を受けて、政府は改めて臨時閣議を開き、来月10日公示、22日投票とする衆議院選挙の日程を決めることにしています。
衆議院が、国会の召集日に解散されるのは、昭和41年、昭和61年、平成8年に続き、4回目です。
また、衆議院選挙が行われるのは、3年前の平成26年12月以来となります。

今回の選挙では、再来年10月に予定される消費税率の10%への引き上げの是非に加えて、引き上げた際の増収分の使いみちの見直し、憲法改正、それに、臨時国会の冒頭で解散に踏み切った安倍総理大臣の政治姿勢などをめぐって論戦が行われる見通しで、各党とも事実上の選挙戦に入ります。

2 続き :2017/09/28(木) 06:34:16 ID:Darkit/M
ソース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170928/k10011158951000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_001


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

装甲騎兵ボトムズ ウドのコーヒー マグカップ - コスパ(COSPA)

むせる

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板