したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

今期アニメ総合

1 転載禁止の名無しさん :2017/08/01(火) 04:30:50 ID:bvXYCt.2
スロウスタート
テレビアニメが18年1月スタート A-1が制作 「ごちうさ」の橋本裕之が監督

「まんがタイムきらら」(芳文社)で連載中の篤見唯子さんの4コママンガが原作のテレビアニメ「スロウスタート」が、2018年1月から放送されることが31日、分かった。「ご注文はうさぎですか?」などの橋本裕之さんが監督を務め、「ソードアート・オンライン」などのA-1 Picturesが制作する。

http://mainichi.jp/articles/20170730/dyo/00m/200/016000c

122 転載禁止の名無しさん :2018/05/20(日) 19:34:46 ID:o3/.D3cw
違いがあるとすれば、レイラはバトルという行為そのものにのめり込んでいる感じか(打倒里見という目標はあるにせよ)
対してあきらっきーやリメンバは水嶋清衣という人物に執着している

123 転載禁止の名無しさん :2018/05/20(日) 19:52:16 ID:o3/.D3cw
森川の「本当の願い」というのが前作のテーマのひとつだったけど
今回はレイラあきらリメンバの倒錯したある種の願いがどう扱われるのか
すでに「壊れてる」から他のキャラではどうしようもない気がする動機もないし
となると部屋やルールが何らかの処置をするのかな

124 転載禁止の名無しさん :2018/05/26(土) 08:45:20 ID:v/mRfLa6
銀英伝面白い
旧版も時間があれば見たい

125 転載禁止の名無しさん :2018/05/27(日) 00:02:13 ID:bc1BIOSI
lostorage第8話

友達を想って痛みを受けるシーンが目立つ
以前緑子や遊月が手加減しないよう言ったのも、今回アミカの手首に傷が残ったのも
言うなれば、痛みを受けることなしには友情(信頼関係)を維持できないと
別の言い方をすれば、信じてもらうには強くあらねばならないと

126 転載禁止の名無しさん :2018/05/27(日) 00:04:27 ID:bc1BIOSI
人質を取られた清衣「私は戦えない。アミカを守るために」
つまりアミカは自分に守られるべき存在…この認識が双方向の友情じゃないのではと
回想でアミカが「弱い」と言われるシーンもここに関わってくるのかな
実際アミカは清衣を信頼してこれまでいろんな賭けに乗ってきた
今回は清衣がアミカを信頼して賭けに出る番だったわけだ
実際決めのコイン技ハプニングも賭けみたいな内容だしね
アミカの戦いが清衣の気負いを解いたんだ

127 転載禁止の名無しさん :2018/05/27(日) 00:06:34 ID:bc1BIOSI
ここらへんは前作の「バトルは独りでするものじゃない。私に賭けてあなたのすべてを」を受けてのものだろうか
違う点はその方向性だ
ちーちゃん⇒すず子 (がんば・応援・一方通行)
清衣⇔アミカ (信じ合う・友情・双方向)
前者はその矢印を受け止め(賭けの対象になり)体現していくことを「強さ」と呼んだわけだ
一方、後者は信頼関係があるから賭けに出られるという「賭け」の意趣返しなのかな

また今回清衣は友達を心配する気持ちを知ったわけだけど、こういう立場交換からの相互理解は友情の双方向性が強調されて上手い

128 転載禁止の名無しさん :2018/05/27(日) 00:07:57 ID:bc1BIOSI
ただ「傷や痛みを負いながら信じ合う」って前作の「自分の存在を賭けて応援する」に比べて
より具体的ではあるんだけど、話の深刻度としては少しぬるくなったように感じてしまう
アニメーションとして攻撃や痛みの描写全般がぐっっっっと向上したのなら説得力も増してくるんだろうけど
また一方で少女特有の矮小な世界観はシリーズ全体の魅力でもあるんだけど

129 転載禁止の名無しさん :2018/05/27(日) 00:11:56 ID:bc1BIOSI
あきらの自暴自棄については、吹っ切れたつもりでもいざ消えるとなったら現状にしがみついてしまうという話だった
前作しょーちゃんの言う「本当の願いを忘れ」てしまった者の末路か
レイラはまた違うオチになるのかな

大きな目的のためにひた走る清衣に課した罪としてはアミカを見放すことではなくあきらを消すことだったわけだな
結局は悪役が成敗される因果応報の範疇なので展開としてはちょっと刺激不足だ

すず子と千夏に関しては、相手の意向を尊重するかパターナリズム的に対処するか
ここも「友達だから」が解として既定なんだけど具体的な内容がどうなるのか引き続き注視

130 転載禁止の名無しさん :2018/05/27(日) 00:45:53 ID:bc1BIOSI
リメンバの言う「(清衣の)顔」が「大好き(or大嫌い)」についてはどうだろう
今回バトル序盤の大好きな顔は悲観的とか暗いとかそういう系で
終盤の「怖い」と言った大嫌いな顔はあきらに引導を渡す際の表情だけど、ここは決意前向き確信そういったものを感じさせる
暗い表情はいじめっ子を引き寄せるとう一般論としてはまぁ納得のいかない話ではないのだけど、作品固有の読み方がしにくいので保留

他に顔といえば清衣が「ぶすっとしててかわいい」というのもあったが、関わりは今のところ見いだせない

131 転載禁止の名無しさん :2018/05/27(日) 10:47:54 ID:bc1BIOSI
あきらが消える直前に言った「消えたくない」を「願い」の一種だとすれば、これから鍵穴や部屋関連の展開次第ではワンチャンあるのかもしれない

132 転載禁止の名無しさん :2018/05/27(日) 14:20:08 ID:bc1BIOSI
今作は清衣が仲間を集めるところから始まるけど
前作では人を遠ざけて自分一人で危険を引き受けようとしてきたんだよね
そんな清衣が仲間を得て痛みをわけあって信頼関係を築くようになるって素敵なことだけど寂しくもある

133 転載禁止の名無しさん :2018/05/27(日) 19:57:06 ID:bc1BIOSI
>>129
あきらが消える瞬間に「私、きれい」と言ったのもそういうことだろうな
あれだけ自分を醜いと思っていたのに、いざ消えるとなると肯定賛美できてしまうという

134 転載禁止の名無しさん :2018/05/27(日) 21:01:29 ID:bc1BIOSI
>>127
信じ合うというのは前作でも見られたな
リルがすず子を裏切ったふりをして里見を騙すというあれ
あれも信頼関係があるからこそできた賭けだ

とすると今のところ清衣に欠けていたピースがはまっていくという優しい展開だ

135 転載禁止の名無しさん :2018/05/27(日) 21:24:42 ID:0tUdxKCU
あんたのウィクロス愛凄いな

136 転載禁止の名無しさん :2018/05/27(日) 21:57:56 ID:bc1BIOSI
前作の『Lostorage incited WIXOSS』が大好きなんです
キャラのほぼ全員に強く共感してしまった

137 転載禁止の名無しさん :2018/05/27(日) 22:59:48 ID:bc1BIOSI
今回はコインを5枚揃えてもあがりじゃないことを全員が知るという引きだった
となると次は自分が鍵穴に対する鍵となるべく、それぞれの願いをかけて戦うってことなのかな
これまでに育んできた関係を活かして気持ちよく託していくのか、はたまたこれまでの仲睦まじい展開から急転直下の潰し合いをするのか

138 転載禁止の名無しさん :2018/05/28(月) 01:19:53 ID:GVHo4lPY
清衣はアミカを守りたいとは思っていても足手まといだとは思ってなくて、誘拐されても自分を責めるんだよね
ここで相手のせいにするかどうかが分かれ道で、かえでやあきらは現状を周りのせいにしてやけくそに走るんだよな
どちらの態度が妥当か一概には言えないけど、自責に対しては励ます人助ける人がアプローチできるんだよな
それに対し、他罰的な人は周りを寄せ付けない。で里見みたいな悪意を持っている奴におだてられそそのかされ利用されてしまうのがオチと

139 転載禁止の名無しさん :2018/05/28(月) 10:36:30 ID:GVHo4lPY
自責に対して寄ってくるのが励ましならいいけど追い打ちやいじめだったら悲惨で、これが以前の清衣とリメンバの関係だったのかな
>>130でいうリメンバが好きだという清衣の顔はいじめっ子を引き寄せる自責の表情なのかもしれない

140 転載禁止の名無しさん :2018/05/28(月) 12:22:17 ID:GVHo4lPY
自責というのは前作ではんなが担った部分でもあるから
シリーズを通して面白い引き継ぎができているとも思う

141 転載禁止の名無しさん :2018/05/28(月) 23:01:57 ID:GVHo4lPY
リメンバは丁寧な言葉遣いと占いの結果を守れば幸せになれるみたいなことを言ってたけど
これは迷いを振りきって闇を止めるため戦うと決めた清衣とは対照的だ(他人任せと決意)
最後リメンバが清衣に顔が怖い嫌いだと言ったのは、これまで自分が迷いと向き合わず占いに逃げてきたからなのかもしれない

142 転載禁止の名無しさん :2018/05/28(月) 23:43:09 ID:GVHo4lPY
とするとリメンバが清衣に執着するようになったのは、いじめ目的よりも決断ができないという点で似ていたからかもしれない
清衣には闇を止めるためにそこまでやっても委員会だったり、ルリグ時代にアミカを突き放せなかったというのもある
一方リメンバは占いに頼りっきりという

143 転載禁止の名無しさん :2018/05/29(火) 00:11:05 ID:hl0cj87s
リメンバは決断できているようで占いに頼っている
清衣は迷いがあったけど決意を示した
リメンバの精神的優位は仮初となった(から「嫌い」になった)
……ピーアナ読んでないからいい加減深読みの域かもしれない

144 転載禁止の名無しさん :2018/05/29(火) 00:15:41 ID:hl0cj87s
言ってみればアミカの誘拐も清衣をジレンマに直面させることであり、リメンバの目的はそっちだったのかも(アキラはボコることが目的)
「ずっと清衣で遊ぶ」と言ったのも清衣にジレンマを課し続けることを指してたのかな

145 転載禁止の名無しさん :2018/05/29(火) 00:18:35 ID:hl0cj87s
リメンバは今キーカードとなって清衣の元にあるのかな
だったら>>137のように今後の展開次第ではリメンバ本領発揮はまだある?

146 転載禁止の名無しさん :2018/06/02(土) 21:18:01 ID:urd/Qxa2
lostorage第9話
タマの鍵穴だったりるうすずの潰し合いだったりの展開は予想の範囲内か
清衣までが部屋と関わりを持ったのはこれからどう活かされるのか

最後のオープンにはゾクッと来たけど、人探しだったりドーピングだったり千夏の思い出しだったり似たようなシーンが繰り返されるのは正直たるい

147 転載禁止の名無しさん :2018/06/02(土) 21:26:45 ID:urd/Qxa2
前作で里見はちーちゃんや墨田2号たちをもれなく上手く使ってて、ある意味人心掌握に長けていた
今作カーニバルはるうとすずについては一応ちゃんとけしかけたみたいだけど、レイラやあきらについては歯牙にもかけないのが気分屋っぽくて面白い
レイラは今のバトルで退場させずもっとちゃんと扱って欲しいけど、「自暴自棄」という点ではあきらとかぶっちゃうのかな

148 転載禁止の名無しさん :2018/06/02(土) 21:44:13 ID:urd/Qxa2
>>146
「選んで、あなたが。」⇒清衣に鍵を選ぶ権限が与えられた?
「見つけて、鍵を、答えを、理を、私を」⇒「それぞれの願い(鍵)を、選ばれた願い(答え)を、願いはひとつしか叶わないという事実(理)を、散っていった願いたち(私)を」てなところだろうか

部屋は少女の叶わなかった願いの吹き溜まり(夢限)だとして、願いって七夕を連想するよね
ED曲冒頭の映像や公式イベント「ウィクロス 七夕まつり」もそこに関係してる?

149 転載禁止の名無しさん :2018/06/02(土) 21:53:08 ID:urd/Qxa2
部屋の要求としては
(1)鍵を選んで⇒なんかしらの願いを選んで叶える
(2)見つけて⇒システムの存在自体を受け入れてキリストのように贖罪する存在がほしい
ってことなのかな?
贖罪する存在はもう清衣ってことでいいと思うけど

150 転載禁止の名無しさん :2018/06/02(土) 22:03:29 ID:urd/Qxa2
考えてみるとそれぞれの願いってそんなにかち合うわけでもないよね?

すず子 ・ちーちゃんの記憶を取り戻す
清衣 ・坂口に関する自分の記憶を取り戻す・闇の連鎖を終わらせる
るう子 ・タマを花代を緑子を取り返す
カーニバル ・バトルで世の中を刺激的にする

るう子はバトルに勝って地道に取り返せばいい
ちーちゃんと清衣の記憶については「セレクターバトルを通じて失われた記憶を元に戻して」みたいな大きな願いで回復可能だろう
闇についてはカーニバルと清衣が真っ向対立するけど……ここは保留で

151 転載禁止の名無しさん :2018/06/02(土) 22:18:39 ID:urd/Qxa2
前作では里見の強さの理由がしっかり描かれてたから(邪推に近い正論で相手の行いを否定)、それに対する対抗策も提示できたんだけど(ふたりなら意志を確かめ合うことができるから崩されない)、
カーニバルやるうの強さっていまいち根拠がわからないから打ち破りにくいよなあと
その点レイラの「自暴自棄になると手を付けられない」という強さのほうが、物語にしやすいと思うんだけどね

152 転載禁止の名無しさん :2018/06/02(土) 22:22:44 ID:urd/Qxa2
>>148
ここは「答え」⇒「最終的にその鍵(願い)を選び出す理由」のほうがいいかな
どちらにせよ憶測だけど

153 転載禁止の名無しさん :2018/06/03(日) 23:20:44 ID:r20pcGa.
>>147
カーニバルがちーちゃんを誘うシーンもあったけど、あんな調子でどう使うつもりだったんだろうな
今回ばっかりはそこそこ忠犬してたレイラがかわいそうだ

154 転載禁止の名無しさん :2018/06/10(日) 00:06:32 ID:4EixFFOY
lostorage 第10話

レイラは「強さで自分の存在を相手に刻みつけたい。これが生きている証(大意)」と言うわけだが、
自分を遺すというのは精子の生存競争をテーマにした今作の根幹に関わる部分だ
よってレイラはただ暴れたいだけの狂犬でも、あきらのように破滅的な自暴自棄に陥ってるわけでもなくて、
自分を遺したいというまっとうな欲求を持った相手ということになる
しかしこれは路線変更というかちょっとずるく感じるなあ
序盤でかえでを煽ったシーンや緑子評「カオス」とは何だったのかってなる
つまり作品のテーマとレイラのキャラクターを終盤まで意図的に峻別しなかったのではという疑惑

オチとしては実際に勝ち残らなくても、相手の記憶に好敵手として遺ることはできるという話かな
(つまりレイラはタマに気持ちよく負ける)

155 転載禁止の名無しさん :2018/06/10(日) 00:08:06 ID:4EixFFOY
千夏に関しては「そばにいる」がキーワードだった

千夏「(自身の悪行を思い出したら)すずのそばにいる自分を許せなくなるんじゃないか」
すず子「私は何があってもちーちゃんのそばにいるよ」
メル「本当に大丈夫?そばにいなくて平気?」

これ言葉は同じでも意味は微妙に異なる
千夏は相手と並び立つこと(誇り)を指してるし、
すず子は立ち直させること(矯正)を言ってるし、
メルはとにかく励まし支えようとする(肯定)

この違いは前作の内容をうまく踏襲している

156 転載禁止の名無しさん :2018/06/10(日) 00:14:17 ID:4EixFFOY
清衣の言う夢限・白窓の部屋について

「セレクターをバトルへと駆り立てる無機質で無慈悲なシステム」……生きることは競争そのものである
「根底に流れる悪意」……外野からすれば競争を眺めるのは楽しいよねカーニバルに限らず
「悲しみ」……バトルに関わった者達、つまり当事者による被害者意識
そこからあきらのような自暴自棄へ流れるわけだが、「なぜ私だけが」「みんな同じ目に遭えばいい」というのはしばしば攻撃的なかたちで現れはするものの、
根底にあるのは立場や感情を共有してほしいというある種の孤独(つまり勝負によらず癒やすことができる)ということになるのかな

清衣が漠然と感じた別な心
「儚げで消えてしまいそうな、掴もうとすれば逃げてしまいそうな」
ここはユキを連想するよねっ…て出てきた!

157 転載禁止の名無しさん :2018/06/10(日) 00:15:22 ID:4EixFFOY
「選択」「セレクター」という単語も出てきた
予告を聞く限り次回は選択問答が繰り広げられるんだろう
オーディションの主催者ぶって選択しているつもりのカーニバルに対し、清衣はどう噛みつくのか
黙れ外野がー当事者として悩んで迷ってそれでも前に進むことこそが選択だーみたいな話かな

158 転載禁止の名無しさん :2018/06/10(日) 00:18:22 ID:4EixFFOY
以下些末な指摘
・朝のおそらく登校シーンで全員手ぶらなのは違和感あり
・ユキ「るうは独りで戦ってる」って遊月は?

159 転載禁止の名無しさん :2018/06/10(日) 00:22:15 ID:4EixFFOY
>>155
いや、「支え」ようとするのはすず子だな(相手をまともにする)
メルは相手がどんなに汚れていてもとにかく肯定するってスタンスだから、「背中を押す」のほうがしっくりくるかな

160 転載禁止の名無しさん :2018/06/10(日) 20:35:21 ID:4EixFFOY
>>147
今回のナナシといい以前のグズ子といい、ルリグの扱いは上手い気がする
というか単にカーニバルが辛辣でMと相性が良いだけなのか

161 転載禁止の名無しさん :2018/06/10(日) 21:22:37 ID:4EixFFOY
いつぞやカーニバルは「特別」だから3体目のルリグを展開できるというシーンがあったけど、
あれから清衣も部屋に呼ばれたことで3体以上のルリグを出せるようになったのだろうか

162 転載禁止の名無しさん :2018/06/14(木) 12:12:09 ID:fADo3hxs
ハイスクールDDのOP変だな
定石を外してるというか曲の展開に合ってない気がする

163 転載禁止の名無しさん :2018/06/14(木) 20:54:33 ID:g5e2SydI
みおちゃんがヤバいストーカーにしか見えなかったが素晴らしかった

164 転載禁止の名無しさん :2018/06/17(日) 20:43:03 ID:yJ5M2KHI
lostorage第11話

冒頭コイン技ダイレクトで痛みを共有させたけど、これでルリグと人間が違うということが改めて強調された(普段は感覚を共有していない)
ですず子はこの痛みに「大丈夫だよ。リルはいつもこれに耐えてたんだね。私だって」と歩み寄るわけだ

165 転載禁止の名無しさん :2018/06/17(日) 20:43:41 ID:yJ5M2KHI
さてカーニバルの言い分
捌け口としてのバトルはルリグのみならず人間も必要としている
だからバトルは終わらない
これが闇

に対する清衣の反論
独りでは抱えきれない闇も誰かと一緒なら乗り越えることができる
光を見出すことができる
それが人間の強さ

166 転載禁止の名無しさん :2018/06/17(日) 20:48:54 ID:yJ5M2KHI
……ってこれパートナーであるルリグのアロスはどういう気持ちで聞いていたのか
カーニバルが「お前たち人間が〜」言ったから、清衣はそれに対応して「人間の〜」という語り口になったんだろうけど、これでは良心的なルリグを拾いそこねるよね
回想も清衣と人間の関わりばかりだったので、すずリルやるうタマの関係がないがしろになってしまった(冒頭のダイレクトは何だったんだ)
今作は清衣が他者と信頼を築いていくお話だからというのはわかるけど、ならせめてでかい主語や他キャラの安い賛同リアクションはやめろと

167 転載禁止の名無しさん :2018/06/17(日) 20:50:08 ID:yJ5M2KHI
さてカーニバルが負けたのは、闇を望んでそこに適応していけば力に飲まれるってことなのかな
ただこれのきっかけがコイン技カタルシスというのがよくわからない
強い力は自分を傷つけるというのは、レイラの第1話ドーピングのほうが描写として上手かったと思う

168 転載禁止の名無しさん :2018/06/17(日) 20:52:05 ID:yJ5M2KHI
一方のレイラだが、闇に走っても強さを基準にして同類を求めてしまう
闇に生きれば力がすべて、つまり勝負で白黒つけなければならない、
他者との関わりが消すか消されるかしかない、共存はバトル中の刹那のみ……
そんなキャラだったのかな

169 転載禁止の名無しさん :2018/06/17(日) 20:53:01 ID:yJ5M2KHI
あきらもそうだったけど、箸にも棒にもかからない悪役をそのまま消すというのはあんまり好きな展開ではない
前作lostorageの魅力である「悪役の強さ正しさ・仲間の弱さ愚かさ」みたいなものがあまり引き継げてないと思う(特に後者)

170 転載禁止の名無しさん :2018/06/17(日) 20:54:43 ID:yJ5M2KHI
清衣とカーニバルの闇光問答は現にバトルが存在しているという点においてカーニバルにも分があると思うが、
次回はいよいよ清衣がバトルを消しにかかるわけで、本丸は夢限
今回はあくまで地ならしか

171 転載禁止の名無しさん :2018/06/17(日) 21:05:17 ID:yJ5M2KHI
>>167
この闇に「適応」していくことを「選択していない」としたわけか
清衣たちのように闇に抗うことが結果自分を守ることになり、場合によっては勝ちにつながると
自称セレクターにこだわっていたのはカーニバルだけだが、次回清衣が白窓の部屋で何か選択をするらしいのでそこも注視


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

パイニャン - 青山裕企


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa